板検索:
ストーリーをギンギンに鍛えたい18 (1959)
まとめビュー
重複読み込みスレ:このスレは、2重読み込みでレスが重複している可能性があります。修復する場合はこちらをクリックしてください。
1
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/09/16 12:38:46


2
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 13:08:32
>1

3
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 20:47:10
ここにうめの連続投稿なんかいないと思うんだけど
年寄り自演はいるけどね

4
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 21:05:46
自演荒らしの特徴

・梶原一騎やおやまゆう、小池一夫をべた褒め。
 なぜか少し世代が下った武論尊のことは触れず、70'〜80'の古い作家しか知らない。推定年齢35〜40
・新作のことを知らずに馬鹿にしている
・萌えやラノベにちゃんとしたプロットがあるものとしらず子供作品扱い
・三点リーダ「……」を「…」と表記し、全行(及びほとんど)に記す特徴がある(他の文体も使っている模様)
・文意が破綻しており無駄な改行が多い(他の文体も使っている模様)
・短い分数で短文を投稿して気に食わない意見を荒らしながら流す。中には直接的な見下しや罵倒も含まれる
・上記によるスレの印象操作。また不自然なスレの勢いの良さ
コメント12件

5
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 21:31:39
どんなにヒットした作品でも、面白いと感じる人は全体の三割程度しか居ないんだよね
だから、世間的には名作と呼ばれていても、自分にとって面白くない作品があるのは当たり前でもある

6
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 21:48:52
>おやまゆう
>おやまゆう
>おやまゆう

7
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 22:01:08
放送前に本スレ見て
アニメ本編見て
放送後にアンチスレ見る

これが結構得るものがある

8
自演荒しと呼ばれて 1[sage]   投稿日:2014/09/16 22:21:03
たぶん俺は、>4の言う「自演荒し」の1人だと思うんだが、
身に覚えのない他の人間の事や>4の妄想が入り込んでいて、
なんだかすごいキャラクターになってるな
よし、ここは一つ包み隠さず俺個人の事について答えてあげよう

>梶原一騎やおやまゆう、小池一夫をべた褒め。

おやまゆうは小山ゆうだよねw 小山ゆうと小池一夫をべた褒め
これは間違いなく俺だ。インタビューを貼ったのも俺
ただ梶原一騎は一度も話題に出したことがない、作品も全然読んでない

>なぜか少し世代が下った武論尊のことは触れず、

武論尊について触れてないのは本当にたまたまだな
それと、この人は何かの創作方法論みたいなものをあまり発表してないから
引用とかしづらいってのはある
でも北斗の拳とか、ドクタークマヒゲとか、池上遼一とのコンビ作とか、
結構読んでるよ
むしろ小池一夫御大の方が、作品自体はあまり読んでないw

>70'〜80'の古い作家しか知らない。

それはねーよw
漫画を一番熱心に読んでたのは95〜05年ぐらいかな
もちろんその時代の作家についてが一番くわしい

>推定年齢35〜40

惜しいが、まだ35にはなってない。あと少しだけど

9
自演荒しと呼ばれて 2[sage]   投稿日:2014/09/16 22:26:19
>新作のことを知らずに馬鹿にしている

これはない、今でもめぼしい週刊誌と月刊誌は結構読んでますよ
漫画読みとしての情熱は昔ほどじゃないけど、まだ新刊も月に5、6冊は買うしね
ちなみに2001年ごろは月20冊は買ってた

>萌えやラノベにちゃんとしたプロットがあるものとしらず子供作品扱い

ないないないw 萌えも好きだし、ラノベも好きな作品は好きだし、
中には本格SF顔負けの作品もあるのもよく知ってますよ
むしろ漫画を読む量が減って、ラノベに手が伸びてるってのがある
漫画にはない面白さを求めてって感じに

>三点リーダ「……」を「…」と表記し、全行(及びほとんど)に記す特徴がある(他の文体も使っている模様)

これは俺だw 間違いない ただ最近は使ってない
たぶん>4は、この特徴から俺という「ターゲット」を定め、
敵意を抱くようになったんだろうな
でも途中で俺が「・・・」をやめちゃったから、見分けが難しくなり、
他の人間の気に食わない書き込みも、俺の書き込みだと思うようになり、
ターゲット像がごちゃ混ぜになったんだろうと推定する
で、結果、>4の脳内に許しがたい懐古モンスターが生まれたんだろう

>文意が破綻しており無駄な改行が多い(他の文体も使っている模様)

破綻や無駄な改行かどうかは、読んだ方のご判断に任せるが、
他の文体なんて使ってないなあ。いつも同じ調子、同じ文体で書いてる
そんなセコい真似はしませんよ

10
自演荒しと呼ばれて 3[sage]   投稿日:2014/09/16 22:34:30
>短い分数で短文を投稿して気に食わない意見を荒らしながら流す

流すつもりで投稿したことはないな、いや本当に
むしろ気に食わない意見には正面から反論してるよ
最近はもう疲れてきたけど…

>中には直接的な見下しや罵倒も含まれる

それもない、やっぱりちゃんと理屈で論破しないと意味がない
ただ言い争うのが面倒くさくなったら途中放棄してるけど

11
自演荒しと呼ばれて 4(完結)[sage]   投稿日:2014/09/16 22:40:02
>上記によるスレの印象操作。また不自然なスレの勢いの良さ

それもやっぱりないなあ
むしろ俺と敵対wしてる奴らの方が、決め付けによる印象操作に
一生懸命だと思うんだけど…
コイツは懐古厨で新作なんて読んでない、バカにしてるって決め付けたりして
で、本当は複数の人間の書き込みを、1人の人間のものと決め付けて
>4が書き記したような懐古厨モンスターを脳内で創りあげてるわけで

あと、>4には書いてないけど、まどマギに関しての批判的な書き込みも
もしかして俺だと思われてるかもしれないからはっきり言っておくが、
あれは大傑作ですよ!ここ10年のアニメで一番面白かった
ちなみに俺の尊敬する小池先生も、ジジイのくせにまどかを絶賛してるんだけどねw
”小池一夫” ”まどかマギカ” で検索してみればよくわかる

以上、自演荒しと呼ばれてる男が包み隠さず正直に答えました
それでは通常のスレにお戻りください
といっても、もちろん今後もいろいろと意見を述べたり、
違うと思った意見や言われなき誹謗には逐一反論はするつもりだけどねw

12
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 08:01:05
人を馬鹿呼ばわりしておいて、反論されたら逆ギレして荒らし認定とか、あまりに無法地帯すぎるわ
まとめサイトまで作って、よほど悔しかったんだろうけど
というかこんなスレで一日の内に10レス以上付くこと自体がおかしい。自演を認めてるようなもんだ

13
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 08:03:53
10レスあったら自演ってキチガイの発想ですわ

14
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 08:36:02
>13
朝っぱらから即レスとか超きめえ
お前んとこの老人ホームの回線が汚れるだろうがw 痴呆老人はインフラ使うなよ

口先だけの懐古のスレで何言っても潰されるだけだわ
前々から懐古爺は自分の意見にそぐわないやつを自演で潰してきたし
自ら作品を作らないわ風化した役にも立たない意見は言うわ、反論レスばかりして提示はしないわでどうにもならん
ワンパンマンの話を「変化球で参考にならん」と勝手に一蹴し(主人公を除けばかなりオーソドックスな少年漫画だ)、
エヴァの話を主客転倒した錯乱トークで潰し周り(最初の質問からしても誰も物語の目的なんか語ってないっての)、
おまけに自分の無知を棚に上げて人をバカ呼ばわり

大体漫画の話しが大半なのに他スレよりネームの話題が少ない
前々スレだったか、裸の女話でサブマシンガンの例題を出しながら、「自分は描けないけど」、とかのたまってたしな
描けないのになんでストーリー鍛えてんの? 原作者デビューでもするつもり? 中年がいきなり?
よしんばそうだとして、新しいものを取り入れる気もなく古臭いものしか受け入れてないものが原作者になれるとでも?
ネーム切ったことあんの? 小説書いたこと有る? 俺はどっちもやったこと有るけど?

知識を振りかざして権威に浸って、ちっちゃいんだよ、やってることが
コメント2件

15
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 08:50:27
ここの言い争いには興味ないけど
古臭い少年漫画のタイトルばかり挙げられるのは不自然だなと感じてはいるね
スレ民が見ている分野が狭い

特にSFは弱いと思う
フィリップ・K・ディックの名前なんか一度も聞いてないし
コメント2件

16
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 08:55:01
漫画の話題が多かったとしても、漫画専用ってわけじゃない以上
「描けない」も「ネームの話題が少ない」も別におかしな話じゃないと思うけどなぁ

ネームの話をしたいなら自分から振ってみればいいじゃん
漫画書きの中には乗る人もいるだろうし、小説書きだって止めろとは言わんよ
俺は漫画は全く描けないけど、漫画でしかしないような見せ方とかの話も読んでて楽しいぞ

17
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 09:01:33
ネームは専スレがあるから皆そっち行ってるんだろう

18
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 12:07:25
>15
みんな、なるべくメジャーで、大抵の人間が内容を知ってる作品を例に挙げるようにしてるだけだろ?
それに、ONE PIECEなど、最近の作品も例に挙がってる

願望なのか何なのか知らないが、勝手な妄想を押し付けないでくれ


19
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 12:16:25
>14
人違いだよ、俺に言うなw

20
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 12:24:10
古臭いのばかり例に挙げられるって批判したあとにフィリップ・K・ディックを挙げるのはギャグなのか

21
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 13:36:30
例えが古いし分かりにくいってのは俺も思ってた
古い作品を例に出すなとは言わないが、何が面白かったのかより
どうして面白かったのかそれを知らない奴にも伝わるように話してくれよ

22
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 23:26:16
新しい漫画も結構出てたと思うけどなあ
たんに自分が知ってる漫画は理解出来るぶんすっと読めるから
意識に止まりにくくて、理解出来ないものは気になるから
すごく多い気がしてるだけじゃないのかな

あときちんと確認したわけじゃないけど、
古い作品について語る人は、褒めるにしろけなすにしろ長文が多い
感じがするから、目立つっていうのはある気がする

23
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 04:09:11
でも古い作品って、良さとか学ぶべきポイントを
多く説明する必要が新しい作品より多いから
文章が長くなりがちになるんじゃないか?
それはレベルが低いって意味じゃなくて、
単純に読んでない人が多いから説明が多くなる

24
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 04:15:24
そもそもこんな事で議論するのも実に不毛だな
誰かが提唱した創作理論そのものに異論があるならともかく、
その時に引用した作品が新しいからとか古いからとか、
そういう部分で文句をつけるってこと自体が凄く不毛
しかも多くが
「内容の薄い新しいものばかり褒め称えるガキが気に食わねえ」
「古くてカビの生えたものばかり褒め称えるおっさんが気に食わねえ」
っていう感情論のレベルで言い争ってる感じだし

25
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 10:01:38
過去に言い争いになったのは、古い新しいの時だけじゃないから、
もっと単純に「自分の説に反対する奴がいるのが気に食わねえ」じゃない?

26
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 10:05:52
過去に言い争いってのは、もちろんただの感情論レベルのっていう意味ね

27
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 10:16:41
そういうのは無視しろよと思うんだけどねえ
荒らしにわざわざ相手してあげちゃうような奴も悪質だよな

28
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 13:17:20
お前らストーリーってどっから湧き出る
コメント6件

29
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 14:12:50
>28
自分の場合はストーリーの核心となるアイデアから。
広い意味でのトリック。読者に対しての「謎」の部分。
たとえばロマンスなら好きな人がある日突然自分を避けだした。それはなぜ?
→主人公に自分の失敗を見られたと勘違いしていたから。実は両思いだったetc
実際はもっと具体的。見聞きした小道具のエピソードからヒントを得たりする。
コメント2件

30
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 14:36:09
>28
絵かな

例えばふと、窓を蹴破って男が部屋に飛びこんでくるシーンが頭に
浮かんだりしたら、イメージイラストみたいな感じで
とりあえずそれを描いてみる

自分なりに気に入った絵になったら、どういう前後をつけたら
そのシーンが盛り上がるか考えながら、設定も一緒に考える

そのままうまく話しが作れる時もあれば、男が少女に変ったり、
見せたい絵も他のシーンに変わり、それどころか最初に浮かんだ
シーンそのものがなくなったりして、元と全然違うものに
なる時もあるけど、とにかくスタートはそんな感じ

突然思い浮かぶシーンも、思い浮かぶきっかけが
なにかあるんだろうけど自分ではよく分からない

31
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 15:35:46
漫画は制作活動というかライブ
オチから考えないと最初が出ず、縦筋がないとダレる
だからオチを考える

>28
・うちの子のオンエア
・雰囲気の擬ストーリー化
・見たいシーンの正当化
・思ってる事を娯楽に昇華させて伝える
コメント2件

32
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 16:23:21
>29-31
なるほど参考になった

例えばなんだが自分は描きたい絵だけはぽんぽん浮かぶタイプだから
30を参考にそこからストーリー作るとして、

ドラゴンに乗る主人公描きたい(この際画力の問題は無視して)
→主人公はドラゴン使いで普段は配達が主な仕事
んでオチから話を考えて謎を解く
→主人公は街の人を救い感謝された(なぜ?)
→配達先に入った強盗を、ドラゴンの火で丸焼きにしたから

みたいな感じか
なんか感動もへったくれもない話になったが一応は完成したわ
さすがにこれは使えないがw

んで、描こうと思ってるのが30pくらいの読み切りなんだが
ファンタジーは地雷かな?どうしてもストーリーすかすかになるよな?
コメント4件

33
32[sage]   投稿日:2014/09/18 16:41:57
ちなみにこの題材を無理やり面白くできる?
何度も言うが実際には使わないけれども
コメント6件

34
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 17:02:19
>33
ベタだし面白くなるかどうかは分からないけど

主人公はやや気弱な少年
ドラゴンもドラゴンの中では落ちこぼれのダメコンビ

ドラゴンは本来もっと重要な(王宮の警備など)仕事につかうのが
普通なのに、配達しか出来ないドラゴンと少年は周囲から
ちょっと下に見られている

強盗の人質は、主人公が告白したいけど出来ない幼馴染の少女

で、ダメコンビと思われてた少年とドラゴンが勇気と知恵で強盗から
幼馴染を救う話しとか考えるかな
その前に、立派(?)なドラゴン騎士が救出に失敗してると尚良し

オチは個人的好みだと、少年とドラゴンは見直されて王宮警備の
声が掛かるが、結局今まで通り機嫌よく配達業務についてるみたいにすると思う

本当に有りがちだけどこんなんでどう?
コメント4件

35
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 17:06:56
>33
無理矢理!?面白いかどうかは知らんが
自分なら、主人公は実はドラゴンが苦手で理由は過去のトラウマにあるなどの設定をつけて
ドラゴン側も何か問題を抱えてるようにして
二人は葛藤しながら仕事をこなしていくがちょっとしたトラブルで喧嘩別れしてしまい…とか

36
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 18:33:03
>33
「丸焼き」のワードが気になったので
>32部分を冒頭5Pくらいで描いて、その後をバッドエンド系で

街の人達を強盗から救って数日後に、ドラゴンはどこかへ行ってしまう
やがて山奥で人を襲い焼き殺すドラゴンの噂が流れてくる
それは強盗を焼き殺したことで、内にある凶暴性に目覚めて、
人を襲うようになった主人公のドラゴンだった
それを知った主人公が修業の末に、かつての相棒のドラゴンと闘う話し
結果はドラゴンを倒すか合い打ちか、どちらでも
コメント2件

37
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 18:55:13
結構付け足せば面白い話になりそうだけども

ドラゴンに
焼き殺されちゃった強盗には実はドラゴンライダーの親友がいて・・・とか

38
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 18:56:57
>主人公はドラゴン使いで普段は配達が主な仕事
って設定からストーリーを転がしていくだけじゃ、いくらやっても面白くなんないと思うよ

この設定のポイントは、なんでドラゴン使いなのに配達なんてやってるのか
ドラゴンじゃなきゃ配達できないものって何よ?ってとこじゃないかな

そういうとこをちゃんと考えていくと、リアリティが出て面白くなると思うよ

39
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 19:23:53
逆にドラゴンじゃなくても楽々運べるものばかりで、餌代にコストがかかり貧乏とかも考えられる
だから当然他の配達業者はドラゴンをつかわない

どちらにしても、ドラゴンを使わなければならない理由が必要かもね

40
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 19:32:45
飛行技術が全く発展してなくてドラゴンでしか行けない天空の城とかがあるわけだな

41
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 19:32:59
ドラゴンが異様にビビリでヘタレということもある
宅配しか出来ないとかねw

42
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 19:51:06
ドラゴンでしかできないような配達は何かとかね
巨人が棲む谷を飛び越えていかなきゃいけないような危険な場所専門の配達屋とかさ

43
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 19:56:36
ドラゴンって言っても子ドラゴンでも
小さい種族でもいいわけで

子ドラゴンの場合は幼獣の間だけは配達とか簡単な仕事をするけれど、
成獣になったら別れなければならない決まりとかにしたら
二人の想い出を胸に、主人公と成獣になったドラゴンとの
別れの方をメインにするとか
コメント2件

44
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:00:33
それだと馬でもいいんだよなぁ
コメント2件

45
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:05:02
>44
飛べるかどうかの差かな
そこまで危険な場所でなくても、馬では行きにくい場所とか
宅配便みたいに、翌日配達できるとか理由はなんとでも

46
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:08:41
>34
描きたいテーマとかはどうなってんの?
大体その設定だと人とドラゴンの友情に自動的になりそうな気はするが。
コメント2件

47
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:29:14
おお広げられるもんだね
個人的には>34の駄目コンビが頑張る話がベタだけど好きだな
それか>43もかなり良さそう切なくて

ドラゴンを配達に使う理由か・・・
そりゃ見た目が格好いいからだろって言いたいけど読者には伝わらんよな
ラピュタみたいな空中都市に届けるためってのは想像しただけですげーわくわくする

>36の発想はすげえな
ただバットエンドにするにしても救いのある終わり方にしたいのは俺が優しいから

>46に関しては、実際そこまで考えてなかった
ただ「ドラゴン描きたい」ってのから発展させただけで
あえていうなら「ドラゴンと生きていく楽しさ」かなw

48
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:38:19
ちょっと面白そうなのが多くて妄想が捗る
まじでドラゴン描きたくなってきてツラいわ
俺の画力じゃドラゴンとか空中都市は厳しいってのよ
一旦離れることにする

49
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:44:03
色々な視点があって、こういう検証は面白いな

50
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 22:21:34
ほんと、不毛な流れが続いたから

51
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 01:42:07
>32
魔女宅の男向け版か

ハイファンタジーでも「これは現実でいうアレ」
って意識しながら描けば読みやすくなるよ
自己投影用自己投影用

52
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 01:51:15
ドラゴンの話づくりで、同人と商業のストーリーの違いが分かった気がする

同人ってパロディでもオリジナルでも、キャラを危険な目とか辛い目に合わせることはほとんどないんだ
逆に商業だと、キャラが危険な目とか辛い目に合わないほうが珍しいくらいだけど
コメント2件

53
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 02:06:55
>52 正しくはこうかな

同人だと、キャラは危険な目とか辛い目に合うが、中辛

商業は、読者リョナ、人格障害の自己投影用と言わんばかりに
激辛な展開になる(幅広い読者に向けるから、一番駄目な層にも向ける)
コメント2件

54
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 08:36:31
パロディのストーリー作りがこのスレで語られてるの見たことないな

本編では語られなかった部分や、もしあの場面でああいう展開になってたら面白いなってネタを見つけて、
そこを書いていく…って感じが一般的だろうか

例えば、桃太郎のおばあさんが、桃を拾ってから桃太郎を見送る日までの母としての喜びを描くとか
シンデレラの魔法使いは、自分にはどんな得があってシンデレラを助けたのかっていうバックストーリーを語るとか
白雪姫がもし魔女の毒リンゴを食べなかったら、魔女の策略はどんな風にエスカレートしていったかとか
コメント2件

55
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 11:54:06
それはパロディとは言わない

56
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 12:21:08
同人ではパロディ=二次創作な

57
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 12:41:08
安易に、〜ができなければ即死亡!
みたいなのは、飽きた

もうちょっとなんかあるだろう?

58
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 15:54:37
天国に一番近い〜はよく学園物の参考にしたな

「余計なパーツ(部活、流行、中二ファンタジー要素、恋愛至上主義、デスゲーム、ミステリー)
が付いてない学園キャラカタログ」がとにかく作りたくて

毎回シリアスな事件が起きて
合間に爽やかな学園生活が描かれる(一番描きたいのここ)
って話をとにかく描きたかった

59
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 16:03:54
>54
風のヒューイや五連邪チームぐらい影の薄いキャラを
考察のみでレギュラー格に押し上げてる二次を見た時は関心した

オリジナル設定が、みんな
原作の設定に関連付けられてるのがすごい

60
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 20:45:55
ストーリー作りのHow to本でおすすめの本はありますか?
コメント2件

61
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 20:59:19
野田昌宏の「スペースオペラの書き方」

小説のハウツー本だが漫画にも問題なく応用出来る
本がタイトル通りSF作家の方の著書だから引用先の本やらネタがSF絡みなのは要注意
くだけた文体でとっつきやすくストーリーの構築の仕方を教えてくれる

結構古い本だから個々のエピソードで笑わせてくれるのは嬉しいんだが
ネタが古いのはご愛嬌ww
コメント2件

62
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 01:39:29
>60
お前さんストキンスレでも同じこと訊いただろ

漫画向けなら最近読んだマンガストーリー講座っていうのがなかなか良かった
コメント2件

63
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 03:15:38
ストキンスレってここじゃないの?
コメント2件

64
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 06:03:29
エヴァ〜00年代までは
悪役(ワルプルギスや巨人)が姿を現さないで潜伏してる気がした

「困難が立ちはだかる→解決するのパターンをとりあえず入れて
とにかく萌え萌えな学園生活を!」って作品が多かった

>63
ここはスト「ギ」ンスレ

65
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 10:58:15
このスレに悩みを持って来る人って、
・ストーリーが書けない
・面白いストーリーが書けない
・面白いだけのストーリーしか書けない
の3パターンに分けられそう
コメント2件

66
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 11:24:25
3番目のはなんなんだよww
悩む必要ねーだろw

67
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 11:59:52
面白いストーリーが書けるんなら何の問題も無いじゃねーか!

68
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 12:22:43
読者の立場で考えても、読んで「あー面白かった」で終わる作品と、
それだけで終わらずに、熱狂的にハマっちゃったり人に教えたくなっちゃう作品ってあるじゃない

69
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 12:35:07
そうだとしても、3つ目の悩みだと思ってるのは本人だけで、
他人から見たら2つ目なんだろうな
コメント4件

70
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 13:15:10
ストーリの完成度は作品の魅力の一つにすぎないからな。
まあ、このスレは作品を構成する様々な要素のうち、ストーリーに絞って議論するとこだからそれでいいんだ。

71
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 13:15:33
それは、面白さを量で考える人が多いからじゃない?
「あー面白かったの話」の面白さをどんどん増やしていけば、ハマっちゃう話になるって考えるような

そういうもんでもないと思うんだけど
コメント2件

72
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 13:16:02
>71>69へのレスね

73
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 15:37:21
>69
その内容は

・ハードルがない(「ハードルが普通」のほうが多いかも)ので
楽しさは抜群だが、リア充嫌いな読者の欲求を満たせない

・「この作品だけ」って個性が足りず、パクリ嫌いな読者を欲求を満たせない
コメント2件

74
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 16:07:00
>65の言ってることとは別なんだろうけど

面白いと思うシチュや、ダイアログだけのストーリーを作っちゃうってことならあるなぁ
見てきた名作の、ビビッときた部分に影響されたものばかりアウトプットしちゃうっていう

そういう所って強弱の「強」の部分が多くて
それで構成しちゃったばかりに読み味が平坦になって、影響元からスポイルどころか破綻しちゃうっていう

面白い話の要素は引き出しに入ってても、きちんと並べることが出来ない=話が作れないってパターン

75
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 16:19:37
>53>73
これかなり的を得てると思う
同人は短いページ数に面白さを詰めなきゃならない
だからどうしてもストーリーが云々というより
面白いシチュエーションの具現化みたいな作品になる

76
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 16:36:48
過去ブームを巻き起こした作品は必ずと言っていいほどその時代において「斬新」だった
言い方は悪いが同人はその面白かった要素を焼き回ししているに過ぎない
商業なら読者受けだけでなく未踏の地を開拓しなきゃ大ヒットにはならない
しかし大コケするというリスクもある
コメント2件

77
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 19:57:00
>61>62
ありがとうございます

78
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 22:26:50
>53,75
ファンがいるから無茶できないっていうのは?
たまーに渋でもカプ云々で荒れてるし

79
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 22:59:04
>76
その未踏の地は
トーナメントとかカード()とかレイプから始まる恋愛とかやれやれ系とか
シリアス回が挟まるギャグ漫画とか「え!?」と突っ込みたいものの法則

良心的な未踏の地って思い付かない
美少女動物園がまだマトモか

80
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 23:07:29
商業は、萌える内容と言うより
「必ず売れるテンプレを持ってこい」って感じ
カードとか、ハーレムとか、馬鹿の一つ覚えだけで作れるやつ

81
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 23:15:27
売れるテンプレは同人の方が多い

82
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 23:19:49
ストーリーは「インフレしたらどうなるか」
「大友補正かけたらどうなるか」を必ず想定してる

○度低め、児童文法だと面白く感じても
インフレさせるとエグい内容になることがある

ギャグでリョナを描いてたら、ある時、シリアスで殺されるターンが来たりする

83
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 23:28:39
うーん? それ商業の上澄みを改変してバリエーションを増やしてるだけで
根本的にテンプレ化してない? 確かに商業じゃバッドエンドはやりにくいけど

84
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 23:37:31
バッドエンドはないけどバッド展開は多い>商業

85
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/21 01:49:20
一次創作の同人はよく買うけど、内容は千差万別だけどなあ

長期連載でがっつり主人公を追いこむようなストーリーもあれば、
描きたいワンシーンだけ描いてるようなものもあるし

たまにだけど、これは同人でしか見られないだろうと思う面白い作品を
見つけることもあるんで、商業の焼き直しでしかないような
書き方されると、なんかちょっともやもやする

86
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/21 12:03:11
読者の立場でいえば、商業誌みたいな内容なら、わざわざ同人誌を買う必要がないっていうのはあるよね

87
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/21 19:41:18
でも買っちゃう不思議

88
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/22 03:24:11
商業がパターン化されててつまらんというのは全部外れとは思わないけど
元々キャラの説明不要で設定も説明不要で「いじり」から入れる同人は実のところかなり難易度が低い
画力は高い人が多いけど、一から作れる人はとても少ない
コメント2件

89
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/22 03:32:40
一次創作で面白い人は別にいいんじゃない

ただ、記号まで分解したら斬新なものなんてこの世にはないよ
>80みたいな視野狭窄にはわからないと思うけど
というか、商業でハーレムばかりってなんだ? 何処のマイナー誌を読み込んでるのかと

90
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/22 04:00:41
ハーレム展開はラノベやギャルゲ原作アニメに多いイメージ

漫画界では少年漫画がジャンルとしては一番売れてると思うけど
ターゲットの中高生ってのは日常的に学校で女の子と接してるから
そこまでハーレム求めてないんじゃないかな
むしろテンプレというなら日常では味わえない血なまぐさいバトルとか悪魔とか異能力とか厨二と言われるもの?

91
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/22 21:22:24
>88
>元々キャラの説明不要で設定も説明不要で「いじり」から入れる同人
なんで?
同人だって世界観やキャラの説明は必要だけど

原作ありの二次限定の話ししてるの?

92
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 00:06:35
絵柄、ギャグ、価値観は時代の空気読まなきゃいけないけど
雰囲気、題材は時代遅れでも別にいいと思う

バブル期臭、世紀末臭、2ちゃんねる臭大歓迎だ
草食系男子よりマッチョ、フリルよりハイレグレオタード描いてる作品も大好きだ

「なんでこの作風が期間限定?」って作風がいくつあったか
時代ピッタリの作品とは別に、時代の空気読んでない面白い作品(カテゴリ名付けてくれ)
が出るのが当たり前にならないかな
コメント2件

93
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 02:30:20
>92
バブルの空気を懐かしいと思う年代なんてもう漫画卒業してるだろ一般的には
名前ならノスタルジックでも昭和テイストでも懐古でもレトロでも沢山あるんでお好きにどぞ
コメント2件

94
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 03:38:41
>93
○年代の空気は、当時をリアタイで知ってる人だけが楽しめるものなのか

昔の漫画が今読んでも面白いのは、懐古効果もあるんだよな
漫画を楽しみつつ、当時の時代背景も思い出してうっとり
コメント2件

95
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 03:45:16
10年前はバブル期が面白く感じて
今はエヴァ時代(話じゃなく、雰囲気)が面白く感じる

最新作(話じゃなく、雰囲気)は常に面白い

96
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 03:56:04
>94
昭和あたりの雰囲気だと、ちょっと古臭いとかダサいくらいに思われそう
例えば江戸時代とかに遡っちゃえば完全にファンタジーとして受け入れてもらえるけど
青年誌〜なら需要もあるのかな?
個人的には内容が面白ければなんでもよし

97
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 04:15:25
男坂を完結させてやりたい
コメント2件

98
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 12:31:18
果てしなく上る男坂が
俺たちの戦いはこれからだ!に変わるだけじゃね?

99
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/24 07:06:53
>97
大丈夫、作者本人が動き出した

100
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/25 05:06:51
風小次もザジもネバーエンドも捨てて
男坂を選んだってことはよっぽど好きなんだろうなぁ

101
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 13:41:16
ここの連中が前スレか前々スレで、展開だけで見せてゆく手法は読者を引き込めないと言っていたが
マトリックス(初代)なんか冒頭は主体性を持って行動する主人公、という体裁はとってないし
トリニティの目的もモーフィアスという人物が何者かも伏せられている
おまけにやばい仕事をしているところをクラブに誘い出される、という体裁を取り
冒頭の謎を積極的に主人公に追わせようとしない
自分が以前言った、展開だけ前面に出して、謎だらけにして引きこむ方法はある、とやり方がまんま行われてる

ところがお前らときたら、裸の女が走って云々と古臭い話ばかりしているし
キャラが立たないと見栄えしない等と、またも80年代的な話をしている
一人だけ推理に強い人がいたけど、そいつの言ってた「ストーリーの謎だけ追いたい奴もいるんだ」
という話が一番説得力があったね
要するに何が言いたいかというと




ここの人頭悪いなんじゃないの
頭固すぎ
コメント14件

102
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 13:43:12
訂正
>ここの人頭悪いなんじゃないの

ここの人頭悪いですね
一生脳内作家をやっててください

103
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 14:27:12
>101
頭はたしかにあまり良くないので罵倒は謙虚に受け止めよう。
ただ、マトリックスで大事なとこはこれがキアヌ・リーブス主演のハリウッド映画ということ。
実写は役者のカリスマだけで初めからすでにキャラの9割位は立ってるんだよ。
「なんだか難しいけどキアヌだから見る」みたいに視聴者に準備体制ができてる。

104
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 14:50:34
キャラ立ちをストーリーだけの文脈で計ると薄いように見えるけど
マトリックスはビジュアルで十分すぎるほどキャラクター性出してると思う 映像の力も強いし

低予算でも面白い、ぶっちゃけ俳優は別の人でも成立するよねって映画の方が、謎とか展開重視で計りやすいと思う
CUBEとかSAWとか、バタフライエフェクトとかミストとか

105
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 15:08:20
そもそも、展開だけで見せてゆく手法は読者を引き込めないなんて言ってたっけか
具体的にどのレス?

106
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 15:32:57
それらしい話題があった気はするけど、多分>101は勘違いしてる

107
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/09/27 20:35:56
ここの人頭悪いなんじゃないの























>101
最後の最後で笑える恥ずかしい奴晒しage

108
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 22:12:05
>101
てめえの腹の虫がおさまらないからって、不毛な喧嘩を蒸し返すな

109
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 23:03:05
どちらかというとこのスレはむしろ展開だけで読者を引きこむような手法について考察するとこじゃないの。

110
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 23:10:14
>101は書き込まれてないレスに反論して「ここの人頭悪いなんじゃないの」って言ってるんだよ

111
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 02:59:45
いつもの日本語通じない奴だろ

>101
日本語通じないオッサン久しぶりー元気だったー?

112
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 03:29:29
いや>101は内容からして、しつこくオッサン&古い作品批判してる
ガキの一人だろ

113
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 08:39:07
流れと関係ないけど
主人公が人ころす展開ってどうなんだろう
主人公=正義だったら、やっぱり敵が人間ならとどめを刺さないように
すべきなんだろうか
コメント8件

114
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 09:27:14
>113
場合によりけりのような気もするし、時代の流行なんかもある気がする

ひとつ思い出した例だと、映画「ハンガーゲーム」はたぶん主人公に露骨な殺しをさせないって製作側の方針が
あったと思うんだけど、そのせいで殺し合いのゲームなのに敵同士が都合よく殺しあったり、敵がトラップで自滅したり
神の手が働いてるかのようでリアリティを失ってるというかシラけたなあ

115
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 09:44:09
殺さざるを得ない展開だったら
主人公側に正当防衛等それなりの理由が無いと読者は嫌な顔をするかもね

116
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 10:21:16
>113
歴史ものだったりしたら、人が人を殺すのは当たり前だったりするし
その作品世界ではなにが正義になってるかによって
変るんじゃないか
あと、狙ってるメイン読者の年齢層にもよると思う

117
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 10:24:01
>113
物語の人物に現実の倫理を求めるようなアホなことはしない
共感、同調さえ出来れば人殺そうが物盗もうが犯罪と呼ばれるような行為をしたところで
一切気にしない

118
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 12:26:32
殺してもいいけどその後にグチグチ悩み始める展開が続くのは勘弁してほしい

119
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 12:29:25
あるある
悩み続けるぐらいなら最初から殺すなよっていう

120
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 12:50:44
主人公が人を殺しちゃったら、主人公も最後に死ななきゃいけなくなるんだよね
まぁ、最後に死ぬならいいんだけど
コメント2件

121
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 13:08:04
>120
そこら辺がイミフ

別にフィクションなら人いくらでもバラしてもいいやんと思う

122
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 13:50:03
なにかしら主人公に負い目を負わせないと成り立たないとは思う

なにも悩ませろとか、死ななきゃいけないってほどじゃなくても
キャラクター造形だとか、取り巻く環境とかをアブノーマルにしないとやっぱ違和感出るよ

123
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 19:51:41
どんな内容(ジャンル)かによって変わるな

ピカレスク物なら、主人公が良心の呵責なく人を殺すのもありだろう
小説だけど「悪の経典」なんて、悩むこともなく主人公が高校生を
殺しまくるストーリーだし

ただ、>113
>主人公=正義だったら、って書いてるから
主人公を正義側として書く場合に人を殺すのはありか、って
聞いてるんだと思う

でもこれも内容によるなあ
復讐ものを正義の怒りに入れるかどうかとかで解釈も
変わってくるね

124
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 20:18:03
ゴルゴみたいな作品もあるしなあ。
正義正義と説教臭くしないでエンタメと割り切れば殺し放題じゃね。

125
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 20:25:13
殺すのに理由がある場合は情状酌量の余地が認められるんじゃないかな
不殺もので言うとトライガンとか

126
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 02:01:40
正義=不殺って定義だと、時代小説の主人公は悪人の方が多くなりそうだなw

127
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 10:44:39
視聴者目線とか偉そうに説教をたれながら
そいつ自身が視聴者目線しか持ち合わせてないのには失笑せざる得ない

128
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 11:15:16
商業誌ならその雑誌のガイドラインがあるんじゃないかな
同人なら読者が離れようが怒ろうが自由に描けないこともないし

129
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 11:19:37
同人だから読者を引き付けられなくてもいいやと言う人にはこのスレは必要無いかと

130
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 18:43:13
ストーリー鍛えるのに
読者の目線気にする必要あるまい

上っ面の人目ばっかり気にしてるからダメなんだよ

131
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 18:54:31
できるだけ大勢の人が面白がってくれるストーリーを書きたいっていう考えと、
とにかく自分が面白いと思うストーリーを書いて、分かる人だけ分かってくれればいいっていう考えがあるよね

132
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 20:48:26
商業でやるなら半々くらいでいいんじゃない

133
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:12:27
正義の主人公が人を殺すのがありかなしかっていう
問いに対して、雑誌のガイドラインに従えという答えは
ズレてる気がする

そういうのは一旦おいといて、モラル的にどうかとか
読者はどう思うかっていう問い掛けでは

134
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:27:53
それこそ雑誌によって変わるんじゃないか?
読者層が違うから

135
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:34:32
フィクションでモラル問うのがもうナンセンス

人体炸裂しまくりで大虐殺してて
絶大な人気を誇る北斗の拳がそれを雄弁に物語ってる

作り話のモラルなんざその程度
守る価値なんざないってか守る必要もない

136
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:38:01
テーマ性によると思う
人命の大切さをテーマにしてたらそら主人公が殺しちゃいかんし
逆に言えばそれがテーマじゃなかったら殺しても問題はない
ただ一般受けするのは殺さない方なのかとは思う

137
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:40:25
善悪の基準は作者の設定した世界観で変わるからね

138
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:49:02
死者を出さないテロリストという設定で描かれた残響のテロルは
主人公達は視聴者から激しく死を望まれていた

139
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:52:31
死者を出さないテロリストって設定からして矛盾があんじゃねーのか

140
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:54:10
器物損壊だけしてくとか?

141
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 22:00:37
恐怖を煽るのがテロリストなのに
不殺の器物損壊だけじゃ今ひとつパンチが弱いなw

142
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 22:06:40
ピカレスクの主人公として描いていても殺人までいかなくてもキャラがうざければ
犯罪者だ容赦無く殺せという感情を視聴者は持つという例

143
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 22:15:46
硬い信念をもって女子供でも容赦なく手にかければ
カリスマ性だって出るだろうにな

さすがにTVだと自重せざるを得なかったか

144
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 22:17:19
そのアニメ脚本が1話から大破綻してたらしいな
俺らは破綻したストーリーを書かないように気を付けようぜ

145
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 23:53:05
主人公とバイオレンスという意味では自分が凄いと思うのはやはり石川賢
あれだけ殺し殺され暴れまくって なぜか陰惨にならない 爽快感しか残らない破壊とバイオレンス 永井豪にもない特異な才能だった

146
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/30 11:49:04
おっさん元気そうやね

147
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/30 18:01:30
坊主もな

148
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 08:33:06
面白さで悩むことは増えたけど、「話が作れない」って悩みは完全に消えた
しかも、昔、話が作れなかった原因が、変なのが
「このテンプレは使ってはいけませんよ」ってイミフルールを押し付けてたせいだった

子供は何も考えないで親の狩りを真似するけど
本能に反した狩りは真似しないんだな
コメント4件

149
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 18:07:46
んなのは
その方法選択したお前の責任

150
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 19:13:21
>148
話が作れないって時点で色々とおかしい気がする
コメント2件

151
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 20:36:46
最後の結びみたいなのいらんやろw

152
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/10/01 22:28:49
そんなに貶される様な事は言ってないだろう

153
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 23:00:27
だって最後のポエム意味わからない

154
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 23:03:14
なんかくさい

155
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 00:02:53
>150
縦筋作れない病に悩んだオタが何人いたと思ってるんだ
コメント2件

156
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 00:59:36
絵で言えば、全身描けないみたいなもんだよね

157
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 01:09:06
そんなもん 丸とマッチ棒の手足でいいからまず全身描けと
話も一緒。箇条書きでいいから初まりと終わりだけでもノートに書いてみろ

158
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 01:45:10
縦軸をエロチックに言いたがる>155=>31

159
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 05:14:28
その想像力を別の事に使え

160
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 08:02:59
縦筋不明の末に出てきた結末が
プリンセスハオやダルシムなんだからな

161
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 09:10:22
縦軸でも意味は分かるけど縦筋のほうが一般的かも?
元は歌舞伎用語だね

162
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 09:23:05
>148が言ってることと同じかどうかは分からないけど
自分は主人公が悩んでる時に友だちが助言(というか説教)して主人公が
あっさり立ち直る、とか
テレビドラマのミステリーによくあるけど、探偵役の主人公が推理が
行き詰ってるときに、喫茶店の隣の席の主婦たちが都合よく
手がかりになるような会話をしてくれて、主人公が「そうか!」とか
言って気付くっていうパターンが好きじゃないので、自分のなかで
「都合のいい友だちや都合よく世間話を耳に挟むの禁止」にしてて
結構困ってた時期があった

最近は、それにこだわり過ぎて話しが行き詰って完成しないよりは
とりあえずラストまで描けた方がいいかなと思って、つかうようになったけど、
基本的に嫌いなのは変ってないので、つかった時はやっぱり気にはなるな
読者はたぶんそんなに気にならないだろうってことも分かってるんだけど
コメント4件

163
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 09:48:51
とりあえず書き上げるっていうのは大事だよね
普通はそれを草稿にして、そのあと納得行くまで何回も書き直すと思うけど

164
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 10:26:52
>162
助言や世間話に至る伏線を事前に折り込めばよいかと

165
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 11:01:06
>162
伏線は困っている主人公の目の前に都合良く置いてやるのではなく
ストーリーの最初の方にさりげなく設置しておくのが良いぞ
近くではなく遠くに置いて主人公に四苦八苦させて取らせるキーアイテムみたいなもん

166
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 18:22:13
この場合「伏線」じゃなく「転」に変わる「きっかけ」のことでは?
いくら伏線散りばめてもきっかけがないと繋がらないから「そうか!」となる瞬間作りに悩んでるかと

167
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 18:25:45
ていうか悩んでるって話じゃないと思うw

168
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 18:27:59
自分で決めたルールにしばられすぎると書けなくなるって話でしょ

169
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/10/05 01:08:41
ファンタジー漫画とRPGゲームのストーリーの違いってなんだと思う???

170
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 02:04:42
ゲームには大まかな目的と敵だけがいればいいので、ぶっちゃけストーリーは必要ない

171
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 03:09:18
そもそもRPGの元であるTRPG自体プレイヤーが即興で物語を作っていくゲームだから、
ゲームは緻密な伏線うんぬんよりライブ感が重視されていると思う

172
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 04:17:40
ひと昔前に漫画とゲームで相互の要素を輸入・輸出し合ってたな
(ファミ通とかガンガンでやっていたゲーム漫画って意味じゃなくて)
特にRPGではそうだった。両業界での人材交流も盛んだったし

個人的にはゲームの要素を最初にうまく漫画で活かしたのが鳥山、
漫画の要素(というかアニメ?)を活かしたのがFFシリーズだと思う
コメント2件

173
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 15:41:15
ゲームっぽいのはルール感があると思う
設定が妙にシステマチックになってたりするの

ハンターの念とか、ビィトのレベルとか
○○をすれば○○になるっていう行動と報酬が単純化されてると、いい意味でも悪い意味でもゲームっぽい

174
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 16:33:27
>172
昔はレイアースみたいなRPG漫画が主流だったけど
今は、鋼錬や進撃みたいな、「現代ものみたいなRPG風漫画」が主流になったよね

あとは、竿みたいな、現実世界までラノベっぽい漫画

175
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 16:56:32
自己投影、擬人化って言葉が流行ってから
ファンタジーの設定を「現実のあれがモデルか」と思いながら見るようになった
(作者の伝えたいことは不明だが)

世界観萌えは無性愛者用のハーレム(主人公の周りの綺麗な道具=性対象じゃない異性)だな、とか
「治まれ俺の右腕」は、中二が闘争欲、性欲を押さえてるんだな、とか(手の包帯はリスカの跡もモデルかも)

176
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 17:03:21
出たよ

177
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 19:48:55
赤玉が

178
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 11:21:06
認定厨だけど()使ってレスする奴の会話の無展開具合がやばい
コメント2件

179
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 11:37:25
そういう人はキャラの台詞とか書いてもごっちゃになってそう

180
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 12:27:48
>178
無展開じゃなくて超展開だと思うw

181
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 12:39:03
そいついつものわけわからん奴じゃん
他スレでも指摘されてる

182
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 16:16:08
え、やばいのは殺人を肯定しようぜ☆
どんどんパクろうぜ☆って話でしょ

183
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 16:23:32
自分で決めたルールにしばられすぎるより
周りが決めたルールにしばられすぎるほうが描けなくなると思うよ

184
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 19:28:17
気持ち悪いスレだな
懐古と腐女子しかいねえのかよ

185
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 19:28:57
ほかに何がいると期待してスレを開いたんだ?

186
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 19:32:40
>185
一人でギンギンになってる老害ですかね〜

187
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 21:54:48
粘着質で被害妄想過多の坊やも

188
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 22:14:32

189
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 22:33:10
後は、劣等感の塊で、歪んだプライドの持ち主である事も特徴だね
自分から専門家向けのスレに足を運びながら、語られてる内容が専門的過ぎて話についていけないと、途端に切れて、「おまえらの話はレベルが低い!」「知ったかぶってる!」等と喚きだしたりする
コメント2件

190
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 22:45:29
会話が成立しないんだよな
まあ目的は会話ではなく他者を見下す事なんだろうけど

191
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 04:55:07
>189-190
君ら、自分が気に食わないことを書く奴を、上から目線で
悪意たっぷりに捉えすぎじゃないの?
で、すぐに棘棘しく叩いて、その結果、荒らしを「製造」しちゃうんだよ
まあもともと、そいつは荒らしになる素質はあったのかもしれないけど、
穏やかにスルーしてれば起きない事態を起こしてしまってる

192
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 07:43:35
何か気に障ったんだろうけど、そうやって勝手な想像を覆い被せて叩くのやめてくれ
(とか言うと、ほら見た事かーと言われそうだな…)

193
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 07:54:03
>188
現実で一番迷惑なのってこういうタイプだけど、漫画の悪役としては気持ち悪すぎ&頭悪すぎて中々使えないよね
コメント2件

194
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 08:45:42
>193
こういうのって小悪党止まりだから何かの弾みで敵キャラに殺されるような雑魚キャラぐらいにしか使えないよな
凶悪犯罪者なら悪役モデルに出来るんだけど

195
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 18:11:38
あん、いっぱい












釣れた

196
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 19:33:36
この悪あがきが
どうしようもなく小物臭を醸し出してる

197
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 08:35:14
小物、小悪党といえば、鬼太郎のねずみ男みたいなタイプを
主人公に出来ないかな?
金と女に弱く、ホラとハッタリで世渡りしていって、案外成功してしまい
大物だと勘違いされたりもする
でもなぜか憎めなくて、読者にも嫌われない

やってみたら、「カメレオン」みたいな感じになっちゃうのかねえ
あの作者の漫画、嫌いだけど・・・
コメント2件

198
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/10/11 08:57:24
頭は切れるが小物っぽい奴を主人公にした作品なら結構ある
そのカメレオンもそうだし、デスノートとかコードギアスとかもそうでしょ

199
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 08:57:45
小物主人公はやめたほうがいいんじゃないかな
好かれる要素が無いため「小物枠」に追いやられてるんだから
ストーリー作りの玄人なら上手く料理出来そうだけど

200
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 09:02:28
小物主人公って、以前は自分が小物だって自覚していて、
その範囲でいい目を見ようと思ってるセコい奴だったりしたが、
(そこがギャグになる)
今は自我やコンプレックスがやたら肥大してたり、
そのために少し病んでるような奴の方が主流なのかもなー

201
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 11:40:36
>197
ねずみ男単品だと難しいけど、正義の味方とセットにすると小悪党キャラが活きるって古典的テンプレがあるじゃん
かなりの変化球だけど、「人間の味方=正義」の胡散臭いゲゲゲって前提があれば、
名脇役のねずみ男はもちろん、意地汚いクソガキDQNの墓場鬼太郎までもが魅力的な主人公になり得たわけだし
両者のバランス次第で、かなりの悪党でも魅力的に見せられるはず

202
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 13:20:34
悪漢同士でも、ルパンと次元みたいなコンビならいいな
お調子者と筋を通すタイプの犯罪者コンビ

鬼太郎とねずみ男だと一応は鬼太郎が主役、
ルパンと次元だとルパンだから、
どっちを主役に選択するかでカラーが決まると思う

203
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 14:07:08
小物だった主人公が目的を果たして大物に成長する話なら書きやすいんじゃない

書いててロッキー思い出した

204
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 17:18:08
エリートヤンキー三郎とかエンジェル伝説みたく、
本人は小物というか気弱なのに、誤解に次ぐ誤解で
まわりが勝手に大物に盛り立ててしまうってパターンもある
この手の設定はギャグのハズレが少ないと思う

205
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 17:25:43
やっぱ現代の代表作はデトロイドメタルシティか

206
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 19:00:37
小物でもなんでもいいんだよ
読者が「応援したい」って思えば
ただ不細工にすんのはやめたほうがいいかもしれない

207
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 22:27:31
昔のギャグ漫画の主人公は不細工で
周囲から馬鹿にされてるようなのが多かったけど
いつごろからか、ギャグ漫画のパターン自体が変ってきて
イケメン主人公も多くなった気がする

あきらかに劣ってるものを笑うっていう形が
今の時代に合わなくなったのかもしれん

208
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 00:17:13
自分が笑われるよりも誰かを笑う立場になったように感じる
コメント2件

209
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 06:14:52
>208
それに関連してると思うんだが、ギャグ漫画における
突っ込みのキャラクターの立場が弱くなったな
(キャラが弱いんじゃなくて、あくまで作中の”立場”)
昔の突っ込みのキャラは、ボケのキャラと対等か
もしくは上から目線で、どついて突っ込むというのに加えて、
お前は頭がおかしいとか、死ねとか、どうしようもないとか、
人間性を叩きまくるようなこともしていたが
今は傍観者に近いか、むしろボケの人に従属する立場

210
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 06:17:43
単純にどつき&罵声の突っ込みが古くなったというのも大きいが、
それだけじゃないと思う

風刺的なボケや、人間心理を突いて笑うようなボケが増えたせいで、
突っ込みキャラが、昔みたくボケを対等か上から目線で
否定することが出来なくなったからだと思うんだよね
こち亀の両津と部長の立場の変化とか、それだと思うし

それと、うすた京介のようなシュールボケも増えて、
ああいうまともな日本語が通じないタイプのボケキャラには、
強気の突っ込みキャラがまるで噛み合わない

211
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 06:25:34
長々と書いたけど、だからボケの方にウエイトが重くなってきて、
不細工キャラも減ったんじゃないか?

それまでは、それこそがきデカの時代から稲中まで、
ボケが異形・不細工でも、突っ込みに美形を持ってくるっていう
保険をかけてたけど、今は突っ込みの立場が弱く、
ボケキャラの出来にかかってるから、下手に不細工にできず、
とりあえず外見だけでもカッコよくしとこう、みたいな

212
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 08:11:23
昔のような過激なドツキ漫才が出来なくなったのは
「暴力反対!」「子供が真似したらどうしてくれる!」
とかの声が大きくなってるから漫画界も煽りを食らってるんだよ
これからもっともっと規制は増えてくぞー…
コメント2件

213
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 08:41:52
ツッコミに関してはいつも悩んでるなー
「早っ!」とか「まずっ!」みたいな言い切り方や「――しちゃってる!!!ガビーン」
みたいなタイプのオーバーリアクションや長台詞のツッコミが好きじゃないんで、
読者に分かりやすくボケの意図が伝わり、それでいてサラッと控えめながら
面白いツッコミはないかって
それにボケよりもツッコミの方が、まだ新たな開拓の余地があるんじゃないかって思うし
自分がわりと好きで多用してるのが、ボケに対してツッコミが微妙な表情を向けて無言、とか
あだち充の真似なんだけどw、でももこれも結構使われてるしね
コメント2件

214
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 09:00:23
>212
極端に真似する子どもは発達障害であり、そんなものを産んだのは親の責任である
と誰か権力ある人言ってやれよバカモンペに

215
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 10:34:13
それでモンペがどうにかなるなら教師の毛髪がハゲることもなかったろうに

216
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 10:44:57
ボケに対して逆さまにコケたり、両手を広げて空中に飛ぶリアクションが
まだ主流だった頃に、手のひらを水平に広げてベロを出すというのを開発した
森田まさのりって何気にすごくね?
http://livedoor.blogimg.jp/nnt_boy/imgs/c/8/c805d4c6.jpg
なぜこのポーズが突っ込みになってる上に面白いのか分からないけど
とにかく成立してる
コメント2件

217
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 12:30:02
>213
俺はサンドウィッチマンの伊達と次長課長の井上の
コントの時の突っ込み方を漫画に応用したことがある
コメント2件

218
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 19:09:35
突っ込みに勢いある(ボケにも勢いある)ギャグって小学生くらいの少年少女向けなんだよな
ギャグに限らずそもそも最近子供向け漫画が減ったような

219
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 21:03:47
現実でも、昔は漫才とかコントとかの芸人は不細工が主流で
イケメンはそれに従属する形だったけど、今はイケメンのお笑いが
リードして笑いを作っていくなんて普通だし

イケメンや美人が自分から貪欲に笑いを取りに行っても
いいじゃないか、って意識の変化がいつごろからか起きたんだろう

で、実際にやってみたら、お笑い(ギャグ)だけどアイドル的な目線で見る
新たな女性ファンも獲得できることが分かって、こりゃいいや、って
なったんじゃないか
現実も漫画も
コメント2件

220
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 21:41:24
バナナマン日村とか南海キャンディーズ山ちゃんとか好きなんだけどな
絵でやっても生かせないキャラではあるけど

221
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/13 04:04:32
>219
イケメンとは言いがたいけど、芸人アイドル化のはしりは
やっぱり若き日のダウンタウン
写真集発売や笑いなし歌のみのコンサートまでやってたし

ギャグ漫画の美形化に女性ファンが関わってるってのはその通りだと思う
なのでルーツは案外少女漫画かも。エロイカとか

222
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/13 10:10:17
まだ、まったく新しいタイプのギャグ漫画が出現する可能性ってあるのかな
芸人たちは、もう先輩たちのネタをちょっとアレンジするしか残ってないって
よく言ってるけど

223
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/13 11:05:36
ジャガーさんのボケに対して頭を殴って突っ込むのも漫画的に不可能じゃないと思うが、
その後のジャガーさんのリアクションがいまいち想像つかない
その時点でうすたギャグのリズムが崩壊して成り立たなくなる

224
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 02:50:16
>216
外人ってよくこれやるよね
初めて漫画で描いたのこの人なんだ、知らなかった

225
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 03:37:06
関係ないかもしれないけど、
女キャラは昔から美女と美少女がほとんどだったよね
んで男キャラはオスおら男!(イケメンでない)って感じのキャラが多くて、男女差がハッキリしてた気がする

でも最近は中性的でナヨナヨした男キャラが多くなったと思う
草食系って言葉もできたくらいだし腐オタが好きそうなやつもそれ

逆に最近の女キャラは中性的で強かったりする
例えば進撃のミカサとかグールのトーカちゃんとか

だから、男女差がなくなって
男キャラもブサイクが減ってイケメンに描くのが当たり前になってるのかなと思う


それから男女差がなくなることで
少年・少女・青年漫画の境界線も曖昧になってくると思う
ていうかもうなってると思う

226
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 05:45:38
少子化の時代ゆえかね
漫画界にも影響が及んだ性別差、性別感覚の希薄化

スレに無理矢理繋げるとw、それをテーマにSFを描くのも面白いかもな
まず精神面の人類の男女差がなくなってゆき、やがて肉体にも影響が及び出し、
男はペニスが退化し、女は胸が引っ込み、ゆるやかに滅び行く世界
主人公は人類の肉体的欲望の復活、ひいては人類の復興のために
肉棒を武器に、そしてヒロインは巨乳を武器に、人類の性的欲望を
目覚めさせようと、毎回さまざまな男女を相手に毎晩(ベッドで)戦う

227
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 05:57:36
好きになった相手によって性別が変わるっていうSF設定だったらシドニアでやってるな

つーか単純に声のでかい層が圧倒的に腐女子で占められてるから、そっちの趣味の方が反映されるんだろうな
で女キャラは当たり障りがなくなるか、進撃で言うとミカサやハンジみたいな男と絡むと疑似ホモっぽい男女になっていく
コメント2件

228
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 08:42:53
女に媚びた末に、男くさい主人公、いかつい主人公、不細工男気主人公
なんかが絶滅しかかってるってことか

229
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 08:54:36
金落としてくれる層に媚びるのは当然だしな

230
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 09:48:58
>227
>疑似ホモ
すげえ。一周回ってノーマルなカップルがこういう表現される時代になったんだな。感慨深い。

231
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 10:51:31
現代の女性の社会進出に伴って
昔の守られるだけの弱々しいヒロインから戦うヒロインになってきたのもあるのかな
アメコミヒロインはなんか随分昔から戦ってた印象がある

232
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:07:27
今は、戦う漫画っていうより、戦い以外を戦いに例える
擬○化漫画って感じ
頭脳戦、メロメロの実、VRMMO…

汁の助はグルメをエロに例える漫画だった

233
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:11:28
イケメンの皮被ったキモオタよりは
不細工男気主人公のほうがマシだった気がする

234
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:19:12
オタクまで美形にしなきゃいけない今の時代は病んでると思う
そういえば無責任艦長タイラーも、旧作はキモオタだったヒラガーを
リメイクでは美形オタに変えてたなあ・・・
コメント2件

235
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:21:35
キモオタ臭のする漫画がジャンプに載ってる
漫画をオタが二次創作するんじゃなく、最初から二次創作物みたいな妙な漫画

236
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:21:52
オタクの特徴よりも、中身がクズなのが問題なのではないだろうか

237
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:25:52
主人公をブサイクにする必要はないけど美形にしなくてもいいよな別に。
みんな聖闘士星矢みたいになってしまう。
ただ昔で言うと諸星あたるみたいなキャラデザの主人公は減ってる気がする。

238
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:29:12
ストーリーテンプレって、時間が立ってくると
処女厨にとってのビッチ的な設定
(醜くないのに、読者が見たがらない設定。出すだけで人格否定される設定。)
が出てきて、それを読者が許容するまでに時間がかかるって偏見があるなぁ

>234
萌え漫画が少女漫画の二次創作っぽい時代があったけど
あんな感じか

239
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:34:23
星矢は、容姿偏差値が高過ぎて
「星矢と一輝は美形に見えない」っていうのが知り合いにいたなぁ
(アルデバランとかはただのモブ顔で論外らしい)

ヤムチャみたいな残念なイケメンもイケメンに映らないらしい
萌え記号って難しい

240
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:39:03
全員を美形にしてしまうと一気にリアリティが無くなるような気がする

241
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:47:50
全員を美形にしてしまうと
男は頂点以外が美形に見えなくなる、女は判子顔になって個性がなくなっていく

全員を美形に見せたいなら、動物園系だな
読者の分身が主人公じゃなく観客で、俺TUEEE不在(主人公は強いんだけど俺TUEEEではない)で
ランキングがない世界
動物園系は、キャラ以外にシーン(マミるシーンとか)で点数が稼げる気がするんだ
コメント2件

242
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 17:02:45
()を多用せず要約する努力をしましょう。

243
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 17:44:54
でも美形で特徴のある顔って難しいで

244
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 17:46:46
滅茶苦茶レベル低下してんな。さすが自演ちゃんの居住区
コメント2件

245
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 17:48:18
>241
判子顏ってのはわかる
萌え漫画や腐向けのイケメン動物園はテンプレキャラの量産だよね
ちょっと見ただけで内容が薄っぺらいと予想がつく
力入れたのはビジュアルだけだろ?と
まあそういう漫画が個人的に飽きてるだけで悪くはないと思うけど

モブっぽい見た目のキャラが作者にちゃんと愛されてて
いい仕事する展開があるのはいいと思う
書いててクリリンをおもいだした

246
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 17:53:37
>244
ならお前がレベル高いレスしてみろよ

247
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 18:00:17
今の流れは完全に「最近の作品に物申すスレ」だからな
レベルの高低はともかく小言を言いたくなる気持ちは分かる

248
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 18:08:24
絵と脚本って直接的な関係はないのに、絵柄から推察できる通りの内容が多いのって
他から影響されるときに、絵とキャラクターとシチュエーションをセットで受け取っちゃってるんだろうなあと思う

ストーリーにあった絵柄どうこう以上に、凝り固まりすぎてる感じが強い
1人作業じゃ、中々分けて考えるのも難しいとは思うけどさ

249
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 18:46:46
暴力を省略してても、邪魔な物だけを画面から排除してると
「うわっ、いじめっ子に向けてるな!」と思う
特に、排除する必要性がない作品

暴力って、省略してても目に見えてしまうんだな

250
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 19:11:34
主人公を美形に描くのは手塚だか石ノ森だか忘れたけど推奨してたような
美形「設定」でなく絵として美形ってことだろうけど
最近の美形絵主人公はモテてたりするね
昔は絵的にはこいつ美形だろって顔でも作中ではぱっとしないモサ設定だった
コメント2件

251
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 19:14:50
絵的にはこいつ美形だろって顔でも作中ではぱっとしないモサ設定の男って
残念なイケメンと、本当にフツメンに見える男とがいた気がする

残念なイケメンのほうは個人的に好きだった
ニアホモ要素のあるエロゲー主人公って感じで

252
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 19:34:39
手塚治虫ってハンコ絵どころかスターシステムとかやっちゃうけど
同じ造詣のキャラクターでも作品によってまったく別の人格になってるし

やっぱ絵そのものより書ける人物像の幅が大きいんじゃないかね

253
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 20:30:17
手塚先生はキャラは何度も使い回せ
同じ構図を使いまくれ
絵はできる限り手を抜けって言ってた人だからね
今やったら叩かれるわ

今は内容にたどり着く前に絵としてのハードルがある
読者の目は肥えていく一方だよ

254
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 21:31:23
作者は、飽きたら何かを取り入れるようにできてる

255
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 04:35:52
フツメンや三枚目の主人公が、完璧超人系の二枚目と
美女・美少女を争って「優勢な状態」って、多くの読者にとって快感なんだよな
決着をつけずにその状態でずーっと引っ張ってる漫画やTVドラマもたくさんある
もっとも>250の言うとおり絵としては二枚目や準二枚目ってパターンが
昔から多いのは事実。タッチとかめぞん一刻とか

でもこの間、101回目のプロポーズの再放送を観てたら、
不細工な武田鉄矢が、イケメンな竹内力(当時は爽やか系だった)に対して
優勢なのがやっぱ快感だったなw

だから、もしヲタハーレムものを描くなら主人公よりも何もかも
上回ってる二枚目を配置して、そいつよりモテるって設定にした方がいいと思った

256
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 08:20:38
長瀬とか岡田みたいに、二枚目なのに劇中で二枚目扱いでないっていうのは
実写でももう当たり前になってるな

257
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 09:50:05
ドラマは周囲もイケメンに美女揃いだったりするから
このドラマ世界では、特にイケメン設定じゃないんだなって
いうのは分かるけど、それでも女にまったくモテなかったり
馬鹿にされつづけるような設定だと、「そんなわけねーだろ」って
つい言いたくなるな

258
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 10:07:25
映画やドラマは実写でやってる分、現実に近い所にあるから
美男美女揃いにされても少々違和感がね…
ブスの瞳に恋してるとかハンサムスーツとか不細工を主人公にしてヒットさせてるのは凄いなと

259
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 10:08:34
友達が、河下水希の「りりむキッス」は主人公がイケメン設定だから
読者の共感を得られずに打ち切られて、いちご100%は
フツメン設定だからヒットしたって言ってたが、どうなんだろうな
絵的にはどっちの主人公も大して変わらねえだろって思うがw
いちごの方が幼い感じか
何にせよ似たようなキャラデザでも、セリフ上で美形ってことを
言っちゃだめで、「冴えない」「平凡」とでも言っておけば、
読者はそう認識してくれるのかも

260
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 10:57:50
持ってるムードの違いじゃないかな

同じような顔でも、セリフや行動、普段のたたずまいや考え方
もちろん周囲の反応の違いとかで全然ムードが変るから
そこで、イケメン扱いか並扱いかを読者に分かるように
すればいいんじゃないか

261
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 11:33:07
いちご100%は、パンモロの女の子が
主人公の間近に降ってくる演出が、上手く言えないけど
女が引く感じ

262
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 11:42:32
外見、通り名、活躍、周りの反応以外で美形に見せない
主人公の欠点を表す時、不細工っぽい単語は使わない、は気を付けてる
複数ヒロインには「優劣ない」って説明する為に美形って言うけど
主人公以外の同性のキャラ立てにも気を使ってる

263
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/18 07:53:16
>217
亀レスだけど、自分が一番参考にしたのはおぎやはぎ
矢作の「諭す」タイプの突っ込みは、漫画でも応用しやすかったな
「はいはい、それはやめとこうよね「よしよし気が済んだかな」みたいなの
でも今、漫画家で使ってる人少ないよね
あだち充と、こち亀でイヤミを言ってる時の部長ぐらいかも
ギャグ漫画っていうよりは喜劇漫画の突っ込み方かな

264
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/10/20 07:25:45
今のギャグってひねりのひねりみたいな所がある
観客がオーソドックスなギャグになれてしまっていて、そこから捻った物じゃないと受けを取れなくなってる
コメント2件

265
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/21 09:12:57
「慣れ」てしまった年代が漫画読者のメイン購買層だからな…

266
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/21 09:32:53
まず捻りの捻りのギャグってのがなんなんだよ

267
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/21 13:04:08
>264じゃないけど、古谷実やうすた京介以降のギャグ漫画じゃないの
吉田戦車や望月峯太郎、もしくはダウンタウンの影響を受けた世代
まあ漫画家も芸人の世界も、ギャグの革命児みたいな人間は
ずっと出てきてないよね

268
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/21 21:41:19
というか、ギャグの需要が…

269
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 02:17:22
嫌われてる割にテーマにすると面白くなるのがバトル
好かれてる割にテーマにするとつまらなくなるのが恋愛
誰得な展開を読者に見せる方法がギャグ(風刺画)
コメント2件

270
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 08:53:23
>269
随分言い切ってるけど全部違くないか?
つまんないバトルもあるし少女漫画は恋愛テーマだし最後に至っては意味がわからない

271
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 12:23:29
ストーリーギャクの話しになるけど、シリアス漫画ならすごくページを
喰ったり説明がややこしいだろうって部分を、ギャグ(寄り)だからって
すっとばして力技で展開させることはあるなと思う

昔の漫画だけど「サイボーグクロちゃん」って子供向け作品は
親からの虐待で死んだ子どもが機械になって甦るとか、すごいエピソードが入ってた
そもそも登場人物全員が社会からはつまはじきになってる者たちだったし

シリアスでやったら、暗くてひたすら辛い話しになりそうなのを
ギャグ漫画の衣を着せて、子供に読める話しにしてコロコロだか
ボンボンだかで掲載してちゃんと人気のある作品にしたのはなかなかすごいと思った
コメント4件

272
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 17:32:42
少女漫画は恋愛テーマというよりは
恋愛と関係ないことを延々とやってて、最終地点に恋愛がある感じ(特に最近の)
ゲームで、EDで助け出すお姫様が待ってるようなもの

待ってる王子様役が男以外なこともある、エルサとか

273
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 17:40:03
ポンズは、距離梨に殺されない為に強いハンターの元に走っていたけど
ああいうのは別に恋愛脳とは言わない

やってることは確かに恋愛と同じだが、見せたいところはそこではない

274
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 17:41:06
「もある」を付け足しておけよ
この見当外れの癖に決めつけたような物言いの奴カッコの使い方ですぐわかるわ

275
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 17:41:25
恋愛ものの漫画は、恋愛だけをグダグダやってると似たり寄ったりの内容になって飽きられるから
別のアイデアをプラスして飽きさせないようにするしかないんじゃないか

276
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 17:49:35
バトルってのは、キャラの行為じゃなくてテーマだよ

魔物狩りする、裁判して引っくり返す、ブロックを消して点数を稼ぐって
パッケージ見た時「メインコンテンツはこれです」って分かるテーマの事

277
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/10/25 20:58:19
確かに恋愛物って、何らかの共同作業を通じてヒーローとヒロインが愛を育んでいく作品が多い
いわば、恋愛物ってジャンルは無くて、恋愛をテーマにしさえすればどんなジャンルでも恋愛物になると言うか…

多分、どんな作品でも、メインキャラを男と女にして、そいつらが何らかの共同作業(もしくは戦い)を通じて愛を育んでいく展開にすれば、恋愛物になるんだろう

例えば、バットマンなら、ジョーカーを女にして、バットマンと戦いつつも恋に落ちる展開にすれば、恋愛物になる(正にそれをやったのがバットマン2か)

278
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/25 21:20:33
インディジョーンズは恋愛ものではない
おしまい

279
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/25 22:11:20
サムライチャンプルーとか女主人公だけど恋愛じゃない
女1男2で女がどちらにもなびかない場合の安心感は異常

280
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/25 23:10:47
ひたすら恋愛しかしてない漫画は少女漫画にはあるな
全員の行動動機が恋愛、なにをやるのも恋愛絡み、ストーリーの目的も「カレと両思いになる」くらいしかない
そういうのは恋愛モノとしか言いようがないかも

例えば「俺物語」は要するにバカップルのほのぼの恋愛事情をひたすら延々と描いているだけの漫画だ
それでも面白いけど

281
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/25 23:12:59
>271
ギャグってよく考えると設定が病んでることが結構あるよなぁ

逆に病んだシリアスな話をカッ飛んだギャグにすることも可能なのか

282
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/26 00:49:08
恋愛だけしかやってない場合は、既に付き合ってるパターンが多い
んで、恋愛あるあるネタをいじくり回してストーリーにする

283
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/26 04:57:35
昔は亭主関白万歳で、距離梨が押さえられてなかったから
「恋愛対象しか見ないアテクシ!」「恋愛自体をしないアテクシ!」
の二派に別れたんだと思う
コメント2件

284
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/26 05:17:43
>283
盗み、レイプ正当化のルールを広めてたのが
亭主関白だったってことね
そういえば、昔はシーフの主人公が多かった

285
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/26 06:20:46
>271
というか、暗くてひたすら辛い話になりそうなのを
ギャグ漫画の衣を着せて、子供に読める話にするのが
ギャグ漫画の担当なんじゃないのか

ギャグ漫画=スケープゴート
コメント2件

286
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 06:32:17
>285
漫画☆太郎とかはそうかも知れんがマサルさんは全然暗くない
コメント2件

287
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 08:36:05
暗い話もギャグなら明るい話にできることもあるね

おわり

288
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 13:11:03
女作者の書くエセシリアスギャグ漫画しか読んだことないのかってぐらい偏った説だな

289
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 16:31:45
起承転結だ伏線だの前に、世界観や人物関係等の基本設定が一番大事とわかった
目的と障害・能力と限界・動機と謎、こういった要素を考え抜いて固めて初めてその展開のしかたが問題になる
バトル、エロ、キャラ萌え等は味付けていどと割り切ると逆に輝く

290
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 21:38:50
>286
クラスメートに嫌われていくキャラ達
モエモエの父親の過去
メソの中身
留年部
マサルがコミックスの表紙で孤独に旅してる絵

暗いでしょ

291
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 21:42:39
アニメの、メーテルになったメソとマサルがくっつくオチは暗くないが
アニメを打ち切られて団子屋だん太にされるオチは暗い

292
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 21:52:05
男塾は、暗いというより汚い(嘘だらけで感動が一個もない)
感動できるのは、男同士の友情と、塾生が卒業証書貰って社会人になった設定だけ

293
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/28 10:03:35
ギャグマンガが暗いとかもうどうでもいいよ

294
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 11:30:14
誰に好かれたいか、どんな読者に好かれたいかを考えて書くって意外と大事だよね
特に同人の場合は、その読者がブースに直接来ちゃうわけで、
変な人が好むような話を描いちゃうと、トラブルに巻き込まれる確率が跳ね上がってしまうっていう
コメント2件

295
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 13:17:15
2次やってる頃は変な人来たなー。どういう交通手段で来たのかとかしつこく自宅を詮索されたり・・・
お客さんだから邪険にもできないという。

296
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 13:47:06
猟奇的なエロ漫画を書いてる女性同人作家が狂ったファンに拉致されて四肢を切り落とされて凌辱される
みたいなエロ同人誌を女性作家が売ったらやばそう

297
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 15:42:30
一次創作の女性を何人か知ってるけど、自分の回りだと
エロ描いてる人よりも、可愛い絵がらでほんわかした少女漫画
描いてる人の方に変なのが粘着する率が高かったから
必ずしも作品の内容と一致するとは限らないみたい

あと専門的な知識がいることに少しでも触れてたりしたら、
それに詳しい人がずっとブースに居座って話し続けて
帰ってもらえないとかは聞いたことがある
コメント2件

298
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 15:51:46
ストギンスレに全く関係なし

299
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 20:17:48
>297
>エロ描いてる人よりも、可愛い絵がらでほんわかした少女漫画
>描いてる人の方に変なのが粘着する率が高かったから

いかにもだと思うよ
優しそうな作品描いてる人は「抵抗しなさそう」と思われるんでしょ
エログロが嫌な人は、ほんわかした絵で真っ黒な作品を描いてしまえ
豚をドヤる肉食系イケメンもバンバン出そう

300
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 20:23:53
男にしろ、女にしろ、今まで
善人系(×偽善者系)、子供系(×ペド系やアダチル系)、優しい系、フェミ系
な作風の人がものすごく不利な時代だったけど
今はその流れが変わりつつある時代だと思う
色んなスレで、不良age優等生sageの風潮が叩かれてるし

301
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 20:56:00
こいついつもの自演BBAか

302
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 21:10:26
じゃあ、試しにギャグ漫画を描いてみよう

303
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 21:54:28
>294
誰かに好かれようとして
自分にない物を求めるから無理でるんじゃねーの?

304
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/04 20:38:57
王道が好きで思い浮かぶのは王道っぽい話ばかり。
しかしド王道は沢山読んでる人にとってはつまんないんだろうなと引け目を感じてしまう…
描いてる最中の脳汁はハンパないんだけどなー

王道ストーリーはどう魅せればいいんだろう
コメント2件

305
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/04 20:45:31
王道に流行のモチーフを持ち込んで新しく装えばいいんじゃないか

306
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/04 20:52:48
ストーリー以外で魅せるしかないやろ。
ジブリみたいな世界観で引き込むとか
暗殺教室みたいに設定ひねるとか。
結局あれってやってることは王道青春ドラマだし。

ちなみにどんなの考えてんの?

307
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/04 20:59:22
一通り王道で設定やプロット固めてからキャラを全員美少女にすればいい

308
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/04 22:57:29
>304
知れたこと
わかっても感動してしまうような話を描けば問題ない

309
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 03:50:50
サクラ大戦ってお約束、王道ストーリーだけで結構売れたよね
時代劇の勧善懲悪にしろ、日本人は王道が好きなんだよね

310
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 07:08:34
ここで聞くのが正しいのかちょっと不安だけど
クレヨンしんちゃんの中のアクション仮面、ナデシコのゲキ・ガンガー3みたいに、所謂劇中劇ってどの辺まで考えておくものかな
大して絡まないようなものならタイトルだけでもいける気はするんだけど、その劇中劇自体が物語にも絡んでくるとなると、それ一つで結構明確に設定を練っておくべきなのかとか結構悩んでる
コメント2件

311
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/05 10:49:21
王道をつまらないって言ってる奴はただの中二病だから気にしなくて良い
良くある話で堅めすぎると、流石に新鮮味が無さ過ぎてまずいとは思うけどね

NARUTOとかONE PIECEみたいに、王道でありながら、新鮮味のある設定やビジュアルを加えると良い感じになる
まあ、その新鮮味のある設定やビジュアルってのが難しかったりするんだが…

312
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 14:31:49
王道をつまらないと思える感性を売りにすればいいんだよ
パクリじゃないのが描けるって強みじゃないの

不人気だろうがなんだろうが、思ったことを堂々と描いてしまえばいい
「よくあるパターンのここだけが駄目なんだ」とアピールすればいい

ただのサブカルだったら
「なんだ、よくある中二か」で済まされるだけだ

313
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 14:34:25
今は「王道を描かないなんて…!」って粘着するのは減って

「私好みの○○出て来ないんだー、つまらなーい」
「気持ち悪いのに向けてるなぁ」でスルーする人が増えてるし

314
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 15:57:20
ストーリーは王道、キャラクターも平凡、
でも人間関係に奇をてらうと、それだけで新鮮味が出る
あだち充なんてそれだけで40年以上第一線でやってる
コメント2件

315
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 16:07:47
逆にエキセントリックなキャラクターを出す場合は、
ストーリーをや人間関係をあまりいじると
わけわからなくなりすぎてダメな気がする

ストーリー、キャラクター、人間関係の三つのうち
変化球を狙うのは一つだけで、二つは危険、三つは禁忌
だと思う

316
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 16:47:56
>310
どれくらいの頻度でその劇中劇が出てくるかとか
どういう形で本筋に絡むかとかで変るし

あとどれくらい設定練っておくのが自分にとって
描きやすいかにもよって変ると思う

ただ設定を練り込むにしても、漫画として描くのは
その一部を切り取ったものでいいと思う
読者はあくまでメインを見たいので、劇中劇設定をあまりにも
作品内でくわしく教えられても、そこはどうでもいいって思いそうだ

あくまで、自分の中でどの程度決めておくのが描き易いか、
矛盾が出ないかを考えて決めればいいんじゃないかな

317
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 16:57:00
>314
人間関係に奇をてらうというのがわからないので
よかったら教えてもらえないだろうか
タッチとH2とクロスゲームは読んだ
コメント2件

318
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 17:22:01
売れ線の話は出したくないんだけど、漫画は過激な話が売れる
「自分の話はどのベクトルの過激さか」を常に意識しよう

やり方は酷いが、「パターンAだけは絶対なし」
「パターンBも絶対だめ」って消去法が向いてる

319
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 17:24:01
地雷が多い人ってアンチ多いけど、別に悪いとは思わない
それより、地雷が多発する原因になってる大きな穴を
見つければいいと思う

320
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:10:05
>317
その三作を読んでるだけでも工夫が凝らされてるのが分かると思うけwど、
要するにどこかしら現実離れしてるって事かと
現実にはありえねーが読者の願望(妄想)をかきたてたり、
これからどうなっちゃうのかっていう展開が気になる人間関係
コメント2件

321
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:12:21
(例追加)
みゆき→主人公と、血の繋がってない妹と、クラスのマドンナの三角関係
ラフ→主人公とヒロインの家が祖父の代からの犬猿の仲
虹色とうがらし→全員が腹違いの7人兄弟、実は父親は将軍
          実は一人だけ血の繋がってない子が混ざっていて、それがヒロイン
スローステップ→教師と先輩と同級生とヒロインの四角関係だが、
           先輩はヒロインが変装した女(別人だど思ってる)に惚れてる
じんべえ→主人公と血の繋がってない娘(亡き妻の連れ子)と両想いに
KATSU!→主人公の生みの親が、育ての親にボクシングの試合で殺されている
アイドルA→アイドルであるヒロインが男装してプロ野球の投手をやり、
        その間は主人公がヒロインに女装して入れ替わり、アイドル業をこなす
コメント4件

322
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:36:16
起伏があんまりなくて淡々としてるけど上手い話って例えば誰の何だろう
コメント4件

323
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:46:17
ツイッターのマンガ関係の bot フォローしてんだけど、自分の2ちゃんでの発言が転載されててフイタ。
こんなスレチェックしてるんだな。
コメント2件

324
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:46:38
ラブコメだろうがなんだろうが平凡な設定じゃ興味を引かれないからなぁ。

325
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:48:13
>323
まぁこのスレて名言ぽいレス多いしな。
あんまり役に立つとも思えんが。

326
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 19:11:30
>320
317だが言われてみりゃなるほどだわ
参考になったよありがとう

327
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 20:24:21
>321
あだち充はタッチだけ、しかもアニメでしか観てないが、その中のアイドルAって興味あるな
そのぐらいブッ飛んだ設定にした方が、人間関係の設定だけでストーリーが勝手に出来そう

328
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 21:26:14
王道かつ願望充足的なぶっ飛んだ設定今思いついたから使っていいぞ。
主人公(男)の双子の妹がアイドルグループのメンバー。主人公はひょんなことからグループのマネージャーになる。
男性扱いされないので他のメンバーも主人公の前で平気で着替えたりする(願望充足)
ところがあるとき妹が体調を崩して倒れ、双子の主人公が急遽女装して代役を務める(ちょっとパクリ)。
代役の件は秘密だが、グループの他のメンバーに女として惚れられたり、三角関係が発生(王道)
しかし実は妹は体調不良ではなく、もうひとつの顔があったのだ・・・

ってのはどうだ。
コメント4件

329
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/06 03:54:51
>グループの他のメンバーに女として惚れられたり

男女混交グループなのか?

330
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/06 14:14:35
>328
やぶうち優の少年少女シリーズに紛れていても気がつかなさそうだ

331
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/06 14:39:26
双子のかわりに男装(女装)してアイドルグループに…ってのを二つくらいは見た記憶があるが
男女入れ替わりものは「ちょっと気になるあの子と自然に接近」「バレたらどうしようハラハラ」「うっかりエロハプニング」と
何はなくとも気になる展開になりやすいのが最大の利点か

>321
あだち作品読んだことないけどなるほどすごい
すでにその環境だけで必然的に話が転がってく要素が満載だ

332
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/07 12:44:00
>328
妹の体調不良の原因が妊娠だったら読む
コメント2件

333
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/07 12:49:20
>322
淡々は沢山あるけど起伏ない長編漫画って実はあんまりないんだよね
起伏の度合いによるけど
コメント2件

334
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/07 13:21:50
>322
今、寄生獣が話題になってるが、前作の「風子のいる店」を読んでみたら
そういう上手さがあった。まさに「構成」の力で見せるっていう感じ
寄生獣もむろん構成は上手かったが、パラサイトの存在感と戦闘と殺戮、
人類と地球環境などのテーマとか、やっぱりそっちに目が取られちゃうんだが、
「風子」は現実世界の一般人が主人公で、大仰なテーマも無いので、
淡々とした日常の話を読ませてしまう岩明の構成力が剥き出しになっていて、
上手さがわかりやすい

335
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/08 15:01:22
淡々としてるが上手い、面白いといったら佐々木倫子かな
動物のお医者さんなんてあの淡々とした演出でストーリーが面白いだけじゃなく
キャラまで半端なく立ちまくりな不思議
他にも特殊な専門分野を扱った大学漫画ってたくさんあるけど、漫画としての面白さなら
匹敵するのはあるが、個人的にはキャラ立ちでは動物〜がナンバー1だと思う

336
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/08 23:40:52
淡々とした日常とか どこにでもいる普通の人々の生活とか

あんまり、そんなことばっかり言ってたら飢え死にするから注意な

337
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/09 11:35:33
>333
淡過ぎかスーパーマチズモの両極端だよな

338
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 11:20:57
一次創作メインなんだがラブコメのストーリーをギンギンに鍛えたい
が、好きなラブコメを読みなおして分解する作業くらいしかできないでいる
何か意見くりゃさい

339
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 12:28:38
ラブコメに重要なのは感情の揺れすなわちドキドキすることであると聞いた
好きな子と目が合ってドキ!でもパンツ見えたドキ!でも涙を流すシーンをみてドキ!でもなんでもいいけど
そういうビビッドな感情を一個ずつ拾っていくと話がわりかしありがちでもラブコメとしてのデキは良くなるかと

ラブコメという縛りを入れる以上、あんまりストーリーが重いと読んでてしんどいし
シリアスすぎる設定だと「ドキドキしてる場合じゃねーよ」とついツッコんでしまうんだよな
まぁこれは個人的な感想だけど

340
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 13:17:19
ビビットな感情を拾っていくって視点はいいね
その拾い方のセンスが問われるんだろうなぁ

341
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 14:04:20
一口にラブコメって言っても広すぎるな
男向けと女向け、どっち?

342
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 14:12:18
男向けであり、思春期真っ盛りの中高生がニヤニヤできるラブコメをイメージしてる
エロは直接的に描かないけど、シチュやフェチで濃厚にやっていきたい

最初は月刊少女野崎くんのような漫画をネットで描いてたんだけどね
いまは主人公=読者みたいな自己投影ができる形でラブコメを表現したいんだよね
なんというか俺TUEEEや、原作では俺TUEEEじゃないのに主人公を俺TUEEEキャラにしたものを好んで読んじゃう思春期のハートにとどくもん目指してる
コメント4件

343
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 16:26:47
>342
このあだち充のインタビューを読んでみるといいよ。特に赤線部分
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5411669.jpg
話題になってる「みゆき」を読んでなくても言ってることはよーく分かる
(wikiでキャラ設定だけでもつかんでおくといいかもしれんが)
男向けラブコメにおける鉄板のお約束の多くがこれで作られた
コメント4件

344
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 16:40:14
ちなみに自分はこんな風に解釈しました↓

・主人公に下手に何かの才能があると読者が自己投影しづらい
・メインヒロインは他の男からモテモテにするべき。それほどのヒロインが
 主人公=読者の分身に惚れてくれているという快感を読者に与えられる
・サブヒロインは、メインヒロインを引き立てるための存在であり、
 あえて直球のデキる美女にせよ

一番目は割り切り方がすごい。現代のハーレムものになるとさらに個性やオス臭さを
男主人公から削って行く方向に進化?してると思う(普通のラブコメならそこまでしない方が
いいと思うが)
二番目は今のラブコメももっとやればいいのにって思う。ヒロインがただ萌え要素がある
美少女ってだけじゃ読者を掴む手数が足りないというか
他のイケメン男たちを出し抜いて、主人公=自分がモテで優位に立ってるって快感が欲しい
三番目は引き立て役でありさえすれば、デキる美女にこだわらなくてもいいと思うが
コメント4件

345
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 17:31:30
ラブコメで主人公が冴えないのは鉄板だからな。
最近はそれ通り越してボッチになってる場合も多い。

メインヒロインがモテモテなのは設定として飽きられてるのか
いかにも漫画って演出になってしまうからかあまり見かけない。
クラスのマドンナ的存在とかファンクラブがあるとかさ。
現代の若者からすると優越感よりも胡散臭さを感じてしまうのではないだろうか?

それよりも同じような誰からもわかってくれないボッチがヒロインのケースも多く
時代はナンバーワンよりオンリーワンだな。
コメント10件

346
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 17:31:37
>343
「みゆき」はそうだったのかも知れんが、この構図のラブコメはその後「タッチ」によってあだち自身によって更新されちゃったからなあ。
主人公は実は努力要らずの天才だしメインヒロインは妹タイプの母性型だし。

現代型の王道ラブコメで成功してるのはニセコイだと思うな。
ロミジュリ、ツンデレ、幼なじみとの約束…設定を拾うとどれもどこかで見たようなベタだけどうまく噛み合って人気もある。
コメント6件

347
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 17:34:13
>現代のハーレムものになるとさらに個性やオス臭さを
>男主人公から削って行く方向に進化?してると思う

ねぎまやとらぶるはその手法だったな
草食男子や中性的なんてレベルを超えて、ほとんど「無性」の域に入ってたw
人形的というか、ただそこに置いてあるだけで向こうからおっぱいが迫ってくるw
ああいう主人公は健全な下半身を持つ男子は感情移入は出来ないと思うんだけどw、一つの手法として
成功したよね 人気取れてたんだから
主人公に感情移入なんて必要ない。便宜上、中心に主人公の男らしき生物を置くが、読者はひたすら
そこに蟻のように群がってくる女の子だけを見ろ!楽でいいでしょ?
って狙いなのかね?

348
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 17:46:04
>346
達也がボクシングから野球に転向してからは
和也と同じトレーニングメニューをこなしてなかったっけ?

349
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 17:52:28
>346
でも達也も最初はダメ兄貴だったのがミソなんじゃ
最近タッチの1巻を偶然読んだんだけど(アニメの再放送しか観たことなかった)、
最初の頃はとにかく双子の徹底比較をしてるね
和也はこんなにモテモテ完璧超人、達也はそれに比べて…ってエピソードばかり
でもヒロインは達也の方が好きで、肝心な勝負で達也は完璧な和也に勝ってるっていうのが、
ダメな達也に感情移入してる冴えない男子たちのハートを鷲掴みにしたと思うw

で、途中から実は達也は天才だったってことが明かされていって、>342が言ってる、
俺TUEEEものを好む思春期男子の心もガッチリ掴んだんじゃないかと
まあ達也は俺TUEEEタイプじゃないし、俺TUEEEなんて用語も当時なかったけどw、
「オレは今は本気出してないが、実はこんな凄い奴かもしれないんだ!」っていう
思春期男子にありがちな妄想はかなえてる

だから初期と中期以降で、思春期男子の二種類の願望をかなえてる贅沢な漫画だと思うw

350
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 18:04:41
>345
>それよりも同じような誰からもわかってくれないボッチがヒロインのケースも多く
>時代はナンバーワンよりオンリーワンだな。

主人公とヒロイン、どっちも周囲から理解されないぼっちタイプだが、
そんな2人だけの閉じた世界が心地良いし、お互いをわかり合える俺たちは
つまらない周囲の人間たちよりも特別な存在なんだっていう、
いかにも思春期的な充足感と選民意識を満たすって感じか

それでも一応ハーレム要員は出てくると思うけど
コメント4件

351
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 18:13:32
>345
>それよりも同じような誰からもわかってくれないボッチがヒロインのケース

特殊な例だけど、男主人公の偏執的なストーキングの影響でヒロインが周囲から孤立していき
唯一の「理解者」となる男主人公と結ばれるパターンが、永井のりこの『みすてないでデイジー』
http://www.zeppan.com/book/detail/41361
http://www.zeppan.com/book/detail/41362
コメント2件

352
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 18:32:09
>350
昔に比べるとそういう需要も出てきたよっつーことで。
昔は景気よかったしそういうのが漫画にも反映されてるっぽいよな。

現代だと自分がアイドルにモテモテとかありえねーけど
同じようなボッチな女の子とならわかりあえる・・・かも!って発想で
感情移入しやすいと思うんよね。


>351
特殊すぎるケースだなそれ・・・w


結局こんなわかったようなこと書いてても
面白い漫画は書けないんだけどな俺・・・w
つまらないラブコメ見てると今話題になってるような設定よりも
人物描写が原因なことが多い気がした。
コメント2件

353
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 18:32:24
王道が先人たちにやり尽くされたから、変化球に走るしかないのかもね
とはいえ多くの漫画家は現代における王道を探し当てようとしてんだろうけど、
そう簡単にストライクゾーンは見つからないよな
>345の言ってるようなタイプも一定の需要はあるんだけど、自意識過剰な思春期・ヲタ以外も
読者に取り込めるタッチやめぞん一刻みたいな国民的ラブコメ漫画にはなりえないだろうし
というか今やそういう作品が生まれるということ自体がもはや幻想か

とはいえニセコイは全盛期のあだち・高橋より市場的なスケールは小さいが、
わりと万人に受けるって点では結構いい線行ってると思うけど

354
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 18:46:32
>352
主人公とヒロインだけをセカイ系?っぽい特殊なボッチキャラにせず、
一般社会ではボッチ扱いの人間が集まったコミュニティーの中で、
昔ながらの主人公とヒロインがモテモテの三角関係的なラブコメを
やるって手もあるんじゃないか
たとえば「げんしけん」のようなヲタサークルとか、ああいうグループ空間内でのラブコメ

それならクラスのマドンナやアイドルになぜかモテるとか、そういう非現実的な
ものにはならない上に、そのコミュニティーに所属していて価値観も似ている
複数の女たちから理解され、愛されるというハーレム的快感も作れる

355
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/12 19:45:30
今のハーレム物の主人公が揃って性欲皆無なのは、そうじゃないと簡単にヒロインとくっついちゃうからだよ
ヒロインは積極的な性格にしたい
しかし、ハーレム物の主人公は常に宙ぶらりんな状態を維持しなければならない
ならば、主人公を性欲皆無にしてしまおう、となる

356
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 21:26:05
>343
親切にありがとう
みゆきは全巻そろってるので大丈夫
あだちさんは読者のくすぐり方をよくわかってらっしゃるな

>344
やばい、いま自己投影できないかもしれない才能もってるわ
あと引き立て役のデキる美女って、ぬーべーのリツ子先生を想いだした
意図した結果じゃないだろうけど、定番の憧れの女性だったけど、雪女の引き立て役になったよね

357
>>338[sage]   投稿日:2014/11/12 21:29:03
>345
クラスのマドンナが古臭いのもある
それ以上に寝取られ的な気分になるんじゃないかな
ほかの男に言い寄られて嫌な気分になる幼い心理みたいなさ
そしてボッチは逆に、だれも手をつけることがない安心感と独占欲を満たしてくれるじゃないかな
コメント2件

358
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 21:29:07
ハーレム要素を入れるとどうしてもそうなりがちだなぁ
漫画のラブコメ(ハーレム)は、ギャルゲーで言ったら「選択画面のところで延々と止まっている状態」なんだとw

・複数の女子にモテモテになりたい
・メインの女の子と結ばれればいい
・ちょっと変わった状況で誰か女子と深く分かり合いたい
願望充足型にしても、このへんは選択してどれかをメインに据えた方がとっちらかった印象にならないかもね

359
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 22:47:01
>346
達也はストレートしか投げられなかくてボールしまくりだった記憶
だからいわゆる努力いらずの天才とは違ったな

360
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 23:14:35
つまらないラブコメといえば涼風の人一択

361
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 23:24:14
最近はもう恋愛というより、女の子の可愛さを見せるためのジャンル漫画なんじゃないかと
その派生として日常物とか男が出て来ない漫画があるって感じで

男を出さなきゃとか、恋愛に決着をつけなきゃ、みたいに思っちゃうけど
そうなるとカテゴリーエラーでそもそも目指してる方向が違っちゃうんだろうなぁと思ってみたり
コメント2件

362
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 23:38:20
ゲームのときメモあたりからマルチヒロイン型のシステムが一般に広まって
それを一筋のストーリーにする時は主人公が「たった一人のヒロイン」を選ぶ形式だったのだけれど
最近は最後まで一人に絞ることなく永遠のハーレム状態で終わったり
そもそも男性キャラクターがストーリーに登場することなく、数多のヒロインが楽しげに活動する様を描き
読者がその中から自由に「俺の嫁」を選ぶようになってきているように思う

363
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 00:31:34
>361
そういやアイドルのPVを作ってるつもりで描いてるって言ってた
漫画家がいたな
ストーリーは二の次、ヒロインの可愛さを売り込むのが第一っていう

364
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 00:33:43
まあそういうマンガがあってもいいと思うけど
そういうマンガばかりになってしまうのは残念だな

365
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 04:09:03
タッチは時代も考えなきゃいけないと思う
タッチの全盛期は野球部とか甲子園のエースは学生にとってのヒーローだったんじゃないの?
いまですらヒーロー扱いで野球部のエースはモテモテなのに、当時はもっとすごかったんだと思う
それだけで俺TUEEEというか、少年の承認欲求だとか欲望なんかを叶えてくれてたんだじゃないかな

366
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 12:58:55
クラスのマドンナが古臭いんじゃなくて
クラスの規模が狭いのや
クラスのマドンナが一名なのが古臭いんだと思う

367
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 16:19:12
今だと読者のさまざまな欲望もといニーズに答えるために、
複数のタイプの美少女を揃えなきゃいかんからな
あだち充の時代は正当派と妹タイプの2人で良かったが、
今だと最低4、5人がスタンダート
ただ、その中でもリーダー格のマドンナを用意するのはありだと思うが

368
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 18:47:37
男中心なら2、3人+ゲストでもイケる>美少女

369
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 18:56:39
ハーレムは、「お気に入りの子を選ばせる」ってテンプレが受けたんだと思う
(結果、同人で大喧嘩になってしまったが)

ハーレムに付いた自己中、処女厨を虱潰しにして
硬派+メインとの固定カプ+ハーレム+フェミっぽい漫画をやろうとしてる状態が今
なお、苦戦してる模様

370
>>342[sage]   投稿日:2014/11/13 21:03:07
ハーレムって実はラブコメに向いてない設定だと個人的に思ってる
主人公の視点にたって恋愛模様をコメディに仕立てて、読者がニヤニヤしたり笑ったり元気を与えるのがラブコメだろ
だけどハーレムだと、主人公はあっちにいったりこっちにいったりで、ぜんぜんラブストーリーにならない

しかもだれかに本気になることができない
いちごパンツの女の子が好きだ、小野寺が好きだっていっても、それがただの設定になってしまう
ラブ&コメディのラブが欠落しちゃうんだよな
まわりの女の子だけが勝手に浮かれてラブを作り上げてる感じ
ラブコメディはむしろ主人公がもっと好きな人に自覚的であるべきだと思う
コメント2件

371
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 21:18:47
ハーレムが1番向いてるのはファンタジーバトルもの
これを取り入れた少年漫画が聖闘士星矢であり、ネギま

372
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 21:34:19
>370
でもハーレムって言っても、大抵は本命が決まってるパターンが多くないか?
他の女の子に多少フラフラしても、本命を決定的に振らない限りは
読者は主人公にラブが欠落してないと判断すると思う
分かりやすいのは高橋留美子作品だな
主人公に本命があった上で他の女の子にフラつかせてるが、
彼女はラブコメジャンルの代表作家と見られてるわけで
コメント2件

373
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 21:35:36
例によってうる星は元祖と言われながら特殊でラム以外の女子は(例外はあるが)基本的にあたるに興味がない

374
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 21:36:20
で、主人公には一応本命がいるという「こいつにはラブがありますよ」的な
建前があるから、本命以外のハーレム要員の子は、自分から主人公を
誘惑するようなタイプが多いな
もしくは偶然転んでハーレム要員のおっぱい触っちゃったとか、
偶然着替えを見ちゃった、みたいな展開になるw

「向こうから勝手に誘惑してきたんだから」
「おっぱい触ったのはあくまでアクシデントだから」
という、主人公からラブは失われてないって言い分が成り立つわけで
コメント2件

375
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 22:16:35
男女半々ハーレムはただの思春期層向けドラえもんだと思う
キャラ単体萌え・日常コメディー萌え用
ハーレムは、メインが好みじゃなかった時の為の応急処置&メインの束縛感を弱める応急処置で
それ以外に意味はない

ラブコメは、相手役が嫌いだったら読まずに済む便利な話

376
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 22:22:12
>372
うん
その本命がいる
だけどさらにハーレムを作るために、本命ちゃんを求め行動しアプローチをかけることなどで起きるストーリーが希薄になってる
それがギャルゲーの影響を受けたあとの現代のラブコメの主流になってる

どちらが良い悪いの話ではなく、俺がやりたいのは昔のラブコメ
めぞん一刻の五代くんは管理人さんへのアプローチをかけていって物語が作られていった
本命を本気で求めていってるからこそ、そこにほかの女の子や恋のライバルが現れるのが活きていくんだと思ってる
ラブひなの浦島くんも約束の女の子を求め、そして成瀬川を求めて行動をしつづけてストーリーがあった
なると恋人関係になったからこそ、真剣に行動して何度も倒れてきた過去が活きる、おめでとうだな
で、恋人関係だからこそ、そこに横恋慕してる青子の告白も活きてきてる
そういうのがやりたいなって

今日はストーリーを鍛えるために昨日あがったあだち充を読み返し分析
あと洋画のラブコメディーをツタヤで借りてきましたぜ
あとは過去スレ読んで勉強するかな

377
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 22:23:24
ミソジニーレムはゆっくり苛めと文法が似てると思う
自分がモテるのを楽しむ話じゃなく
異性(&圏外の同性)を苦しませて楽しむ話

378
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 22:47:32
>374
とらぶるみたいなラッキースケべハーレムは
ラブコメじゃなくてただのエロ無しエロ漫画じゃないかな
コメント2件

379
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 22:50:58
まさかラッキースケベを極めて神と呼ばれる漫画家が現れようとはな
ふつう極めるのはラブコメのほうだろと
恐れ入ったわ

380
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:10:17
ラッキースケベの内容自体は目新しくないけど、やり続けた事に意味があったんじゃないかな

381
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:12:42
>378
それは言える
特にダークネスは、エロ漫画やエロゲの他に、本番ナシのAVに似てるって
思ったことがある
ストーリーはあって無きが如しで、エロをどう効果的に見せるかってことしか考えてない
しかもあのラッキーってガモウひろしのラッキーマンにおける、
ラッキーのような扱われ方(許され方)だよねw
そういう「能力」なんだから、ご都合主義ってわけではない、みたいな

382
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:14:08
ストーリーお構いなしにパッとページを開いて“使える”カットを求める読者が主流なのかも
コメント4件

383
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:25:29
>332
まんまエロ漫画の用途だわな
俺もエロ漫画で抜く時、わりとストーリーはどうでも良い派だし
話の流れよりも、とにかく使えるカットをって点で、
エロ本やネットのエロ画像なんかと同じ扱いに近いな

384
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:25:57
ミスった ↑は>382へのレスです

385
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:40:32
イメクラなんてこの手の漫画(アニメ)から生まれた性産業だよな

386
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:43:13
>382
>“使える”カットを求める読者が主流
そういう読者が
単体の個性をいい意味で無視してるのが分かってきて
好き勝手やる作家が増えてきたよね

オチより過程の為に描いたり(始めるのにオチ(仮)が必要なだけ)
番外編でキャラ崩壊させたり、フェイク入りでネタバレしたり
「本筋どうでもいい、萌えだけ見てる」って読者に説教しない作者が増えたり
(萌えを求める読者が、本筋がないと文句言うのや、媚びた絵が嫌いなのも分かってきたから)
コメント2件

387
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:45:53
まあそういう風潮に疑問を持ってるからこそこういうスレに顔出してるわけだが

388
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 01:29:26
>386
ただ、そういう読者にもそれとは別に、ストーリーやキャラの単体の個性を
ガッツリ楽しんでいる作品も当然あると思うけどね
エロはエロ、ストーリーはストーリーって、読む時の楽しみ方をきっちり分けている
もちろん自分もそうだし、多くの人間がそうだろう

エロ漫画はただ”使える”カットで抜く為に読む人間が大半で、
一般漫画誌のハーレム漫画も、露骨なエロ漫画、露骨なズリネタじゃないってだけで、
読者が使えるカットを求めるって点では共通してる
ただ、全ての漫画をそんな風に読んでるわけでは当然ない

389
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 02:03:17
ストーリーがしっかりしてる作品って
ハードで説教臭い作品より
一気に突き抜けて一気に引き込まれてしまう作品に多い印象だな

「エロ入れてーw」「カプはー?w」
って突っ込む余地もないような
コメント4件

390
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 02:16:56
“使える”カットはギャグ漫画や俺TUEEEにも応用できる
プロットに、コマ単体で“使える”ネタをあらかじめ書いておく

391
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 02:31:21
糖度低めや○度低めが売れまくる時期が
来るんじゃないかな?と予想してる

ただ○度を低くするんじゃなく
「半分はキャラ単体を立てるパート、残り半分は”使える”カットの嵐」
「一般向け作品のキャラが脱ぐところが抜けるでしょーw」って
コンセプトが分かりやすい内容だったら売れる気がしてる

萌え漫画のキャラがさっぱり萌えない事
恋愛求める読者が恋愛漫画に行かない事を証明し終わった時期だから
コメント2件

392
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 04:00:00
>389
そういう優れた作品って、例えエロが入っててもやけにナチュラルなんだよな
流れ的に自然というか、必然性があるように思える
逆に下手な作家がストーリーものにエロを入れると、いかにも狙ってますって感じの
不自然なエロ接合になってる

上で話題に出てるあだち充なんかはそれを逆手に取って(あだちは上手いけど)
キャラクターに読者サービスであることを、メタ的に口に出して言わせてるけどね
唐突に温泉に入ってるヒロインのカットが挿入されて、ヒロインが迷惑そうな顔で
「何か用か?」ってカメラ目線で読者に語りかけたりとかw、センス良い
コメント2件

393
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 04:13:36
>391
>「一般向け作品のキャラが脱ぐところが抜けるでしょーw」

昔、本宮ひろ志が、漫画のエロシーンって如何にもそういう事をしそうな
絵柄のキャラばかりだったんで、逆に少女漫画に出てくるような絵柄の
可愛くて純情そうな女の子が裸になってセックスまでしちゃうのを描けば、
読者は興奮するだろうって考えて、「俺の空」を描いたら狙い通り大ヒットしたんだよね
主人公とヤッちゃう女性キャラは当時バリバリの現役だった
少女漫画家の奥さんに描かせて。奥さん、すごい嫌がったらしいけどw

なので一般の漫画に出てきそうな、やや身持ちの硬そうなキャラが
エロエロなことになるって戦略は今でも面白いかも
ただ、昔と比べると一般漫画の絵とエロ漫画の絵って、
かなりボーダレス気味になってるよな。そこがネックだと思う
コメント4件

394
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 13:22:31
>392
>流れ的に自然というか、必然性があるように思える

そういう作品は
俺TUEEE、トーナメント展開も自然だよね
「ヌルい展開が腹立つからエログロで壊しちゃえー☆」
「男が女・コミュに迎合してるのが腹立つから硬派にしちゃえー☆」って
ミソジニーではない感じ

395
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 16:22:43
>昔と比べると一般漫画の絵とエロ漫画の絵って、
>かなりボーダレス気味になってるよな。

絵柄は差分がなくなってるけど
女が好む設定とキモオタが好む設定の違いはハッキリしてきた

・主人公以外が全員異性二人以上から矢印を貰う
・「中性的・高身長・同性にモテる・恋愛以外に夢中になってる・女より目立ってる」この設定のイケメンがいる(参考資料は、黒子やヘタリアのキャラ単体)
・女が発情する、反抗する、複数の選択肢から選ぶ、本気で怒る
・魔法(癒しの光)が少年漫画風じゃなく、女児向け風に描かれてる
・無性、中性が出てくる(エロだけの空間じゃない)
・リアと非リアが入り混じってて、どっちも話全体を動かすポジションにいない
・主人公が倒される可能性がありそう

辺りがエロ漫画っぽくないテンプレ

396
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 16:24:29
さばげぶっ!は、萌え絵っぽいけど
女が萌えキャラよりも生意気そうに描かれてる

397
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/14 17:06:34
>393
うん、ギャップ理論って結局のところ大一番にしか使えない

>>昔と比べると一般漫画の絵とエロ漫画の絵って、
>>かなりボーダレス気味になってるよな。

>絵柄は差分がなくなってるけど
>女が好む設定とキモオタが好む設定の違いはハッキリしてきた

それでもボーダレスとハーレム化って表裏一体だと思うぞ

398
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 17:11:30
ハーレム化じゃないと思うの
乱交化だと思うの

399
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 17:19:25
主人公=読者全員だから色んなフラグが見えてるだけで
本当は乱交なんかしてないんだぜ

妄想やパラレルの可能性もあるんだぜ

400
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 17:38:42
アニメサイト、動画、ストーリーを教えてもらうwikiで
話のテンプレ(not設定)を学べるようになって良かった

難しい話ブームが終わったのも良かった
コメント2件

401
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 17:59:18
>400
それどこっすか?
コメント2件

402
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/14 18:47:57
>389
> ストーリーがしっかりしてる作品って
> ハードで説教臭い作品より
> 一気に突き抜けて一気に引き込まれてしまう作品に多い印象だな

ジャンル分類という認識ではなく、そういう適切な仕組みの作品を王道と呼ぶべきだと思う
始まるにあたりしっかりのめり込んで終わる際にさっぱり後腐れなく離れられる
感情移入結構・自己投影万歳、それでもキャラたちはあくまでも他人である
映画の見方に近いメンタリティを成立させてしまう作品

403
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 20:05:40
王道でもつまらん奴はつまらんからなぁ。
先月のマガジンの読み切りでARGって言うマンガがあったんだけど
ジャンプにありそうな王道冒険モノだったんだよ。
絵も上手いし感情表現もしっかりしてるけど不思議とつまらなかった。

つまらない王道と面白い王道を比べたらなんかわかりそうな気がする。
コメント4件

404
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 20:10:04
>401
アニメサイトはアニメの公式サイト、あらすじに注目
ストーリーを教えてもらうwikiはそのまま
動画サイトは、無料動画(画質は悪い)を集めてるサイトがあるからggrks
でも、ギャオで有料で見るほうが違法じゃなくて安全

405
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 20:21:16
「なんで他人なの?」「なんで僕たち・私たちじゃないの?」
と言われる作品は、キャラが読者から見て他人なのがいけないんじゃないんだよね
現実の人間の特徴、よく見るはずの存在を、作者or読者の都合に合わせて
撤去してるのがいけないんだと思う

「ギャルゲーにしろ」「乙女ゲーにしろ」って言う人は
クレクレじゃなくて、私怨、荒らしの可能性が高い
既にそういう作品はたくさんあるから。むしろ、それしかなry

406
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 21:18:30
でも当たり前だが、万人が感情移入できる男(女)のキャラクター、
なんてなものを創るのはほとんど不可能だからなあ
ある程度、感情移入させたい読者層を絞り込まなきゃいけないのは確か
年齢層はもちろん、重度のヲタか、軽度のヲタか、一般層か、
あえてリア充層狙いか
とりあえずコミケに出すような同人誌なら、おのずと・・・・・・・・・・
コメント2件

407
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 21:34:54
好き嫌いよりも「分かりやすさ」が強いよね
リア充と非リア充の特徴を融合させたら
軽度のヲタ向けになると思う(一昔前は許されない作風だった)

>403
つまらないほうは、「ベタ過ぎて面白いでしょ?」
って誘い受けが足りないんじゃないかな

408
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 21:41:00
石ノ森章太郎が、

王道から半歩だけずらすと読者が珍しがってくれてヒットするが、
一歩分ずらしてしまうと読者が理解してくれずコケる
まったくずらさなければ、もっと上手い先輩作家がいくらでもいるから、
編集からも読者からも必要とされない
僕はなんとか変わったものをやろうと、ずらしすぎる失敗ばかりをした

って言ってた
>403の挙げた漫画は読んでないが、多分1ミリもずれてなかったんだろうな

409
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 21:54:21
王道ものの場合はもう「ストーリーそのものが面白い」なんていうことはめったにないと思うので
・キャラクター造形(見た目、性格、喋り方など)がありがち
・会話がありがち
・小道具(主人公の武器、敵役の造形や能力)がありがち
・展開が「必然」ではなくただの「お約束」に見えてしまう
など要するに周辺情報や味付けが「王道」ではなく「テンプレ」と受け取られてしまって
それがつまらなさに繋がるのではないだろうか
コメント4件

410
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 22:00:55
>406
導入でピンチにさせておくこと
特徴に関連した筋にすること
それが無理なら特徴でコメディを組み立てたりギャグを作ること
決して無意味なままにしない

411
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 22:12:04
「ベタ過ぎて面白いでしょ?」って話は
後で来る王道じゃない展開の為に同調圧力をかけていく胡散臭い話
「非王道だと思った?王道でした」って話に多いと思う

412
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 22:16:00
ピンチの連続といえば、スピルバーグの「激突!」ぐらいまで
いろんな要素を削ぎ落として、スリルとサスペンスに集中すれば
キャラクターに左右されず、ストーリーだけで見せることが出来るかも
観客はあの主人公には人間性に感情移入するんじゃなく、
ピンチの連続で恐怖する姿に感情移入してるだろうから

サスペンスにもうちょっとキャラ性を付け加えると、
同じスピさんの「ジョーズ」や、もしくは「スピード」とか
もっとキャラを強くすると「ダイハード」や「ターミネーター」かな
コメント2件

413
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 22:24:44
>409
あと、
・全体的に野暮ったい(「最近の漫画つまらないなー」と思ってる時に、
その見たくない設定を見せつけてくる感じ)
コメント2件

414
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 22:35:45
>409 >413
何にせよ、漫画読みの経験値が低い子供だと、そういう文句は
つけなさそうだな
こんなのありがちって思うには、ある程度は数読んでないとだめだし
だから少年誌って、言い方は悪いが無知な子供を面白がらせることが出来る
ベタなものが多く、ベタな漫画に飽きが来てる上の年代がそれに文句をつけたり、
少年誌を卒業してゆくんだろうけど
コメント6件

415
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 23:05:20
>414
低年齢向けはまったく読めないものが殆どないのもあると思う

中高生↑向けは、ターゲットの年齢でも
「ここがこうだったらなー」と思うものが多かったよ

416
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 23:12:58
>414
テンプレを盛り合わせた上に「どこまでありがちな展開だけで漫画が描けるか」に挑戦してるんじゃないかと思うような
ニセコイがそこそこ売れてるのを見ても「テンプレ」「ありがち」には一定の需要があるからな
というか需要があるが故に乱用されてテンプレになったんだけど
だから「初めてラブコメを読みます」みたいな読者にはとても効果がある
妙に外した設定のラブコメはことごとく爆死していったし…

417
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 23:20:28
みんな、ありがちな展開のどこが嫌い?

自分は、大してイケメンじゃない奴が主人公のポストに付いてる設定が嫌い
「ふざけんじゃんぇよ」って殴りたくなってくる
コメント4件

418
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 23:51:16
>412
インディジョーンズやら007もそんなんだろ

>417
おれTUEEEEEEE!的ドヤ顔無双展開をずっとやられるのは苦痛だな
退屈だ

419
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 00:36:47
自分は「精神力で勝つ」ていうのが萎える。有害だとすら思う。
コメント2件

420
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 01:21:14
>419
木多康昭がジャンプで描いてたころ、遊戯王が友情パワーで
良いカードを安易に引き当てるって展開に頭に来て、担当が同じだったから
「カイジとか読んで勉強しろ」と伝えたらしい
そうしたら、遊戯王で参加者たちが星を取り合う勝負が始まって、
「(勉強するのは)そういう所じゃねえだろ!」ってオチがついたそうだw
コメント2件

421
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 01:43:47
ワロタw
商業は時間との戦いだから表面しかいじれないんだろうな
その点同人はじっくり時間を使って骨組みができる

422
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 03:16:19
>393
マジかー
本宮すごいね

>414
まあいわゆる中二病やね
それを過ぎると、王道も王道で良い物だと思うようになってくる

423
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 03:29:03
>420
これやね
http://dansyaku.cagami.net/dansyaku_kita_talk.shtml

ゲーム漫画ならちゃんと論理的な戦略とかで勝たなきゃダメだろってことなんだが
結局そんなことにこだわりのないお子様たちの支持で、ヒット・長寿連載したんだよな

424
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 10:32:46
>417
「これは私だー」ってヒロインが出る漫画が殆どない

男諸君には分からない深刻な問題
コメント2件

425
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 15:48:55
椎名高志 @Takashi_Shiina
経験から言うと「他人がわかるかどうか」を基準にものを作り出すと、信念を失って迷走する。
作り手としては「自分はこれが面白い」と感じたらそれを徹底的に大事にして、次に
「その面白さをどう見せて伝えるのか」を考えた方がいい。
人の顔色をうかがうことを優先したら負ける。
コメント2件

426
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 16:53:46
大会に行く途中に船に乗るってパターンを生み出した点は
評価するべきだろ>遊戯王

427
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 17:46:54
遊戯王自体は「週マガとコロコロパクれ」
「腐女子用にアリバイホモ入れろ」ってオーダーで始まった漫画に見える
(当時のジャンプがそういう作品だらけだった)

428
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 18:38:35
遊戯王は最初は色んなゲームやってたよ
チェスとか
初期は普通に面白かった
カードで当たってそっち方面に行ってしまった残念な漫画
コメント2件

429
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 19:36:26
>424
この間からミサンドリーミサンドリーうるさいおばさん?

430
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 19:37:54
違ったミソジニー
コメント2件

431
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 21:40:48
>430
何事も為せぬまま三十路にーなると
知的ぶってそういう言葉を使いたくなるんだよ

432
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 23:16:38
マチズモでもいいよ

433
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 00:46:41
三行で内容を説明できる話を作ろう これ超重要

434
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 02:02:00
本当は一行じゃないとダメらしいよ

七人の侍→農民がボディガードに侍を雇う話

みたいな

435
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 02:13:25
3行だの1行だの文字数を指定していない時点で意味が無い
本当は3文字で説明できなきゃダメ
七人の侍→侍の話

436
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 03:53:45
いやいや、たとえ文字数を指定しなくても、文章が込み入ってくれば、
改行しないと読みづらくなってくるわけで、
要するに改行が必要になるような説明になっちゃだめってこと

437
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 04:31:54
長文になりがちでその上説明不足な人は
フキダシにセリフが収まらないんじゃないかと
心配になるレベル

438
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 12:05:51
ハリウッドでよく言われてるのは「21ワードで言い切れ」
コメント2件

439
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 12:20:03
まあ短文で「何の話」か言えないってことは
内容を自分で把握してないってことだもんな

超怖いサメに襲われる話 とか
事故で宇宙に取り残された人がハプニングを乗り越えて地球に戻ってくる話 とか

440
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 12:36:03
あらすじが長くなってしまう場合は設定に余計な贅肉が付きすぎているので削ぎ落として来いと

441
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 12:53:12
長いあらすじはただのまとめ下手ってこともあるから何とも言えないだろう

442
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 13:19:28
あるマンガ家は一本のストーリー漫画全体を4コマ漫画にしてみると言っていたな。
そうすると重要なイベントがわかってメリハリがつくんだそうだ。

443
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 17:22:31
よくありがちなのが二つのテーマがあるのに噛み合わないパターン。
昔見た奴で主人公が目的の宝を手に入れるのがメインの話だけど
ヒロインとの恋愛話もあって中途半端になってるとかな。

444
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 17:35:25
こっちの考えた話を自分に都合いい内容に変えて
ワシ育てしてくる
距離梨の近くでは言わないようにしようぜー>あらすじ

445
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 17:44:53
>438
20じゃなかったっけか
まぁいいや
脚本家(志望者含む)が飛び込みのプレゼンでプロデューサーや監督に
興味関心を持たせる上で、そうそう時間をかけていられないことの証明なわけだ
当然、これは編集者と作家(志望者)の持ち込みにも通じる、と

446
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 17:53:53
短編はテーマがいくつもあると話がブレる為1つに絞る
長編はテーマが1つだと飽きる為いくつか設定しておく
なんて常識か

447
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 19:00:29
大きいテーマひとつに、小さいテーマひとつならいいんだが、
ほぼ同じ大きさのテーマふたつはやめた方がいい
短編はもちろん、長編でもよろしくないかも

448
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/17 00:16:56
大テーマの中にいくつもの小テーマがあると良い

例えば、テーマが人と人との繋がりなら、
その中に友情とか、継承とか、色々作れる

449
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 00:22:36
要するに、作品全体を通したテーマが大テーマで
エピソード毎に語られるのが小テーマ

そして、小テーマは全て大テーマに内包される物で無ければならない

450
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 00:53:28
漫画はインファイトだ!

451
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 16:12:34
>428
初期の遊戯王は面白かったよね!
厨受けしないって理由で、ねらーがクソミソに叩いてるけど大好き
シャーディー編のノリ大好き

初期の男塾も好きだよ

452
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 19:28:22
ここのスレの人らって自分のマンガ完成させたことあるの?
ちなみに俺は1作品だけ・・・
コメント2件

453
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 19:34:27
みっともないことに
人の意見や目を気にして一つも描きあげた事がない

やっぱ自分に正直に描くのが一番だよな

454
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 20:01:13
何作品描いても褒められも貶されもしないから
好きなように描くべし

455
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 20:13:55
>425
この状態だったんだよな

自分が描きたい話じゃなくて人にどうやったら受けるんだろう?好きになってもらえるんだろうって
懸命に周りばっか見てて肝心の自分が何したいか何を表現したいのかってのがすっぽり抜けてた

正体が見えない幽霊みたいな「周りにどうやったら受けるか?」なんて基準じゃそりゃ一本だって漫画かけるワケがねぇ
答えは自分の中にずっとあったっていうのにな

人の目なんざどうでもいい
単に自分の好きに描けばよかったんだよ
コメント4件

456
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 20:31:47

クソ難しい話が流行ってるから描けない


ミソジニーじゃない面白い話を描いたら距離梨に壊されるから描けない

という人が多そう
コメント2件

457
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 21:01:43
>455
描くほうだけじゃなく、見るほうもね

大昔のだし、超児童向けだから
今見たら恥ずかしいだろうなと思ってた作品が
今見ても面白かった上、創作の最大のヒントが埋まってた

458
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 21:22:46
>452
そう言われて数えてみた。
20頁程度の短編が20本くらい
50頁前後のが2本
80頁越してるのが6本

459
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 01:34:08
>456
げえええっ、「距離梨」と「ミソジニー」って単語が大好きな野郎どもって
同一人物だったのか!!
いや、うざいのが一人に統合されてむしろ良かったのか

460
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 04:54:44
俺妹って、妹と近親相姦しなかったから脅迫されたのかな

461
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 06:11:29
>455
お前のレス先は人に分かる話じゃなく自分の描きたい話を相手に分からせるようにしろ
と言ってるんであって人の目なんざどうでもいいなんて言ってないぞ

462
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 07:59:49
椎名高志って美神のイメージ強いから売れてると思ってたけど
その後絶チルにたどり着くまで結構迷走してんだよな。

絶チルの前に少年が主人公の微妙なSFマンガ書いてて
その反省点が絶チルに生かされてるのがよくわかる。

463
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 12:06:53
「人の目なんざどうでもいい」には意味が二つあります

意味1
アンチが多い健全な設定を描くこと

意味2
グロ漫画みたいなクソミソオナニーを描くこと

「「人の目なんざどうでもいい」のはいけない」と言って
意味2を描こうとしてると錯覚させて
意味1を描かせないのがいるから注意です

デッサン狂ってる、流れや説明分かりにくいって漫画は手を加えれば直るよ
人格批判の材料じゃないよ

464
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 12:07:59
グロ「広告」漫画だった

465
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 12:11:49
今は、web雑誌が増えてきたから

掲載時に変なのを載せる→読者に迷惑をかける、貴重な席を奪う

って図式は成り立たなくなってきた

466
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 21:20:12
2chで「あれ描いちゃ駄目」「これ描いちゃ駄目」
って騒いでるのがよくいるけど
思いっきり無視していいと思う

ただ、壊されやすい作品というのは確かに存在する

467
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/19 16:47:47
今、リーガルハイの再放送やってるけど、やっぱりテーマが中軸にはっきり置いてあると、
ストーリーって作りやすいし、見ごたえがあるものになるね
このドラマの場合、表向きのテーマで綺麗事を述べて、最後にそれをひっくり返して
人間のエゴイズムをえぐるような裏にある真のテーマが出てくるっていうパターンで、
コミカドというキャラクターがそのひっくり返しの機能になってる
特にこの2期は、表を羽生、裏をコミカド、行司役兼観客が黛と、担当分けが
くっきりしてるから分かりやすい

もちろん全ての作品にあてはまるわけではないが、エンターティメントって、
基本的にキャラはテーマを表現するための「駒」と言い切っていいかも
しれないと思った
(駒だからこそあれこれ肉付けして無機質にしない工夫をするべきだが)
少なくとも作品がギュッと濃密になって締まる

468
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/19 17:43:39
表で見せて裏でひっくり返すやり方は木更津キャッツアイっぽい

469
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/19 17:59:30
リーハイの場合、テーマを一つに要約すると
「世の中の偽善を暴け」じゃね?

木更津はひっくり返すのはストーリーの視点部分だけで、
テーマ性みたいなのは裏返ってないはず
ただ驚いてください、笑ってくださいという純粋娯楽
コメント2件

470
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/19 20:23:43
リーハイの脚本家は相棒の脚本でも有名な人なんだけど、相棒でもやっぱりそういうどんでん返しの要素はかなり強いね
ただリーハイの毒のある話とは逆で、テーマとしては最終的に王道に行きつくものが多いかな
「バベルの塔」「右京、風邪をひく」「待ちぼうけ」は興味あったら見てほしい、構成が凝っていてストーリー作りの資料としてもオススメ
「つきすぎている女」もどんでん返しの強い話だけど、相棒のストーリーと登場人物が分かってないと見るのきついかも

471
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/19 20:30:10
>469
小雪のエピソードのように逆に偽悪を暴く話もあった
何にせよ人の心の表と裏を、社会問題に絡めて扱うのが主軸なのには違いないけど

ちなみにそういう裏表を書かせたら個人的には日本一だと思う、連城三紀彦という
2ch(ミス板)でも絶賛されまくってる天才作家がいたが、去年亡くなった…

472
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/20 05:32:43
相棒にリーハイと、刑事ものや法廷ものだと人間の表と裏を扱う話は
当たり前すぎるから、SF、ファンタジー、ラブコメ、アクションものとかで
そういうのをやってみたいな
キャラの動機が重層化しているか、表裏で乖離してる
それでも読者には分かりやすいっていうのが目標

473
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/20 10:52:16
同脚本家の「キサラギ」はある意味ラブコメといえなくもないな

474
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/21 17:04:07
リーガルハイはハウスチルドレンやな
ハウスの後、毒舌主人公のドラマが増えたけど、これもその一例

・綺麗な建前に対して、本音を吐く主人公の小気味良さ
・ゲスで毒舌な主人公と、周囲の善人で面倒見の良いキャラ達のコント
こういったハウスの面白さを、上手い事換骨奪胎して日本的コメディと法廷劇に落とし込んだ

主人公は結構くさい事も言ってるけど、毒舌や利己的な性格のおかげで、その臭さが緩和されてるのも上手い
こんな感動的な事言ってますけど、これも結局自分の利益のためなんですよーとカムフラージュする事で、臭い台詞も視聴者が抵抗無く受け入れられる
コメント2件

475
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 18:16:01
漫画だとそういうのを実践してるのって誰だろう
松井とか?

476
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 18:36:00
弁護士のくず
これも多分リーガルハイの元ネタの一つだけど

477
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 19:16:50
さらに源流を辿ると青木雄二じゃない?
公認の後継漫画であるカバチタレやこまねずみはもちろん、
くずも、銀と金を描き始めた以降の福本とかも
影響を受けてると思う

478
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 19:22:38
あ、ウシジマくんも勿論

479
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 19:35:42
ブラックジャックを連想してみたり

480
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 22:54:16
しかし、千と千尋で、千尋が最後の親豚当てクイズに何故正解出来たのか描かなかった宮崎駿はすごいな
このおかげで、作品その物の芸術性が物凄く高まってる
もしあそこで理由付けしたら絶対に安っぽくなってたと思う

そして、来週は風立ちぬか…
見てないから楽しみだわ

481
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/22 04:24:03
>474
リーガルハイがDrハウスの影響を受けてないとは言わないが、
アメドラからなら、法廷ドラマであり、コメディ寄りのキャラも、強烈な風刺性も、
直接の影響は間違いなく「ボストン・リーガル」
似てるのはタイトルだけじゃない

そういえば生前の手塚先生が「漫画の本質とはなんですか?」っていう
答えるのが恐ろしく難しそうな質問をされながら、「風刺ですよ」と、
たった一言で即答していたなあ

482
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/30 08:20:03
米ドラマといえば、あれこれ観ていて気づいたのは、とにかく多くの作品が
ストーリーを「疑惑」で引っ張ることかな
別に警察ものとか法廷ものに限らず「こいつはもしかしたら危ない奴かもしれない」、
「こいつは何々を狙っているかもしれない」みたいなことで引っ張る
思わせぶりな態度をするが、なかなかはっきりと答えは出さない
その興味で視聴者を引き摺ってゆくっていう

むろん日本のドラマもその手を使ってはいるが、米ドラマに比べると、
それほど徹底してない。補助的にちょっと入れておけ程度
プロの漫画家だと多用してるのは荒木や福本みたいな、やっぱりサスペンスが
得意な作家ばかりで、普通のラブコメとかにはあまり使われてない
ラブコメとかでも使ったら面白くなりそうなんだけどな

483
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/30 13:31:33
ちょっと違う話かもしれないけど
アメドラの、主要メンバーが急に裏切ってるかもしれない(もしくは裏切ってる)みたいな流れって
あの回で和解してたじゃん! というか前回までそんな感じじゃなかったじゃん!
みたいな微妙な乱暴さに戸惑う時がある

1話完結のちょっとした話で疑い疑われになると○シーズンやってきたんだから少しは信用してやれよ!ってなる
うまい奴は1話完結の節々にサブプロットとして組み込んで、シーズン終わりとかに大きな話で取り上げるみたいになってたりするけど

484
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/30 14:53:24
要するに、視聴者を画面に釘付けにして、さらに次回も観させるためなら
手段を選ばないってことだな。たとえ脚本に不自然が生じても
なんか昔のジャンプ漫画が持ってたものと似たようなパワーって気がする

485
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/30 16:35:29
そういうやりすぎるのは良いイメージしないんだけどなぁ。
ニセコイとか引っ張った挙句何もなかったってのが多すぎ。

486
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/12/01 09:01:13
一話完結物で回によって登場人物の性格が微妙に変わるのはしょうがない
殆どの作品が複数のライターによって書かれているし、一々矛盾とか気にしてたら書けなくなる

487
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/01 16:29:34
アメドラは人気が出れば何シーズンも続く、キャラも人気出れば続投、
なければストーリーから消える、っていう、それこそジャンプの作りだもんな
日本のスター様アイドル様大事なテレビドラマとは違う

488
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/01 19:19:24
人間関係自体に伏線をはるのはハリウッド得意だからな

489
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/02 21:57:37
殆どのストーリーで人間のような生命体もしくは固体が物語の中心になるので
ありきたりで陳腐な設定だとしても、そこで生きたりする人物のようなもの次第で名作にもなるのだろうか

仮に自分が今まで触れてきた物語の中でとてもつまらないと感じたものがあるとする
その物語の世界設定や登場人物のベースは崩さず、修正と脚色でその物語を面白くする事は俺らにできるだろうか

何となくだけど、設定だけに拘ってた子供の頃とは違う物語が今なら書けそうな気がしてる

490
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 02:49:20
ハッキリとしたテンプレじゃなく
文章で説明しづらい、頭の中に引っ掛かってる「クセ」
にはとことん拘り浮いたほうがいい

自分はなんであそこを面白いと思っているのだろう
あのクセの正体はなんだろう、みたいなさ

491
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 05:26:40
自己分析といえば、好きな漫画だとなまじ巻数がずっと続くんで、
自分の趣味や嗜好の方向性を探りあてるのに、
いろいろ紛れが生じるんだが、映画だと、
「ラストサムライ」「アバター」「ダンス・ウイズ・ウルブス」
「クロコダイルダンディー」
みたいな、異種族同士のコミュニケーションや対立ものが
自分が好きだってことが分かった

だから自作では、お約束どおり?片方を日本人にして、
もう片方をエイリアンにするか、妖怪にするか、
奥地の少数民族にするか…現在、鋭意製作中
既にありふれたネタだから、とにかく異種族同士のズレの
面白さを前面に出していこうと思ってる

492
491[sage]   投稿日:2014/12/03 05:30:24
…ここまで書いておいてなんだが、結局どっちか片方は
女(ヒロイン)にするんだろうな、そしてこれまたありがちな
異民族間ラブコメになっちゃうんだろうなと、自分の今後の発想を
先読み出来てしまうのが嫌だw

493
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 10:15:44
同性のキャラ同士での恋愛抜きのロードムービー物ってのも良いぞ
途中でアクション入れたりなど結構自由にできる

494
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 11:34:09
高倉健なんて作品ほとんど知らなかったけど、亡くなったのをきっかけに東映時代のヤクザ映画見てみたらストーリーはけっこう好みだった。
水戸黄門や寅さんみたいにフォーマットが確立してたんだな。

1)自分のせいではなくヤクザに見を落とした男がこれまた自分のせいではなく人を殺して服役する。
2)出所し正体を隠してまじめに働く。義兄弟の登場。ヒロインとのロマンス未満発生。
3)敵のヤクザに恩人が殺され、自らも追い詰められる。
4)正体を明かして敵の本拠地に単身殴りこむ。止めるヒロイン。振り切る男。義兄弟が助太刀に現れる。
5)上裸で日本刀振り回して敵をなぎ倒していく

・「弱者の意地」「幸福より義理と恩」「女より友情」が強調されている。
・「愚かな男の自滅」なんだけど極めて共感的に描かれている。
・ヒロインはほとんど添え物。義兄弟との絆の方が主要な萌えポイント

今でも参考になるわ

495
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 13:35:31
そういえば尾田栄一郎が、昔の東映ヤクザ映画や、
あと勝新の座頭市が好きで参考にしてるって
鈴木敏夫との対談で言ってたなあ
ワンピもああいう構成のエピソード多いよね

496
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 15:11:35
ワンピースは世界設定がもう受け付けない
長期連載にありがちな事と一蹴してしまえばそれまでだけど
大航海時代とか言ってるけど、文明がもうそれ以上に発達しすぎで陳腐感しかねえ

そして肝心のストーリーが毎回お涙頂戴ルフィがキレてボス倒す
コメント2件

497
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 16:34:46
ジャンプの看板は何故かギャング物に影響を受けた作品が多い
ONE PIECE、NARUTO、HUNTER×HUNTER、どれもそう

ONE PIECEは侠客物
NARUTOはゴッドファーザーや東映実録物
HUNTER×HUNTERは九十年代以降の犯罪物をかなり意識してる

498
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 16:59:39
書いてる連中がオッサンだからしゃーない
コメント2件

499
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 17:32:23
>496
バトル物は敵をぶっ倒して事件解決というストーリー構成なんだからあたりまえだろ?
探偵物に「肝心のストーリーが毎回探偵の名推理で解決(笑)」ってバカにするようなもんだろ

ルフィがボスを倒す、探偵が解決、
それをみんな分かってる
分かってるってことは、それは読者の「期待」なんだよ
悪い敵がいて、みんなが苦しめられていて、しかも敵がすげー強いって問題が提示される
それが読者のストレスになり、それを解消して気持ちよくしてくれるカタルシスの対象(トリガー)にルフィ(主人公)がいて探偵がいるんだよ
それを否定してどうするんだよ

500
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 18:11:16
496ではないが揶揄してるのは「お涙頂戴」の部分なのでは

501
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 18:36:46
ハンターあれの影響元90年代以降の犯罪物ってどれだ
その辺かなり見てるけどあんまりそんな感じしないな
ハンターのモノローグ多め演出のせいかな?
コメント2件

502
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 19:14:12
>498
オッサンといっても、東映の任侠映画や実録やくざ映画の
直撃世代は団塊ぐらいだぞ。オッサンどころかジイサンw
全盛期はちょうど団塊ジュニアの尾田や岸本が生まれた頃ぐらい
要するに彼らは、親世代の映画も研究した勉強家ってことじゃないの

リアルタイムで東映やくざ映画にもろに影響受けてたのって、
多分かわぐちかいじとか能條純一あたりだな
特に哭きの竜なんてそのまんま。
ついでに少し下だが吉田聡の荒くれナイトなんかも、
仁義なき戦いの影響が濃厚
コメント2件

503
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 19:27:07
うわそのへん全然わからん
正直エヴァ以前て大正とか明治みたいな感じがする
コメント2件

504
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 20:08:01
最初から目を向けない気マンマン、受け入れない気マンマンだからじゃないの

505
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 20:15:22
表層をなぞる者は流行を追い
 深層を究める者は古典に学ぶ

506
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 20:22:16
少数の読者しか得られない深い作品より多数の読者を得られる浅い作品を作りたいわ

507
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 21:16:35
キャッチーな女の子絵の描けるイラストレーターになろう!

508
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 22:46:39
古い日本映画といえば、今、BSで加山雄三の若大将シリーズが
毎週やってるけど、なんとなく観てみたら毎回毎回、若大将が
ハーレム状態なのが興味深い
途中から海外にも行くようになり、現地の外人女も加わって、
毎回4〜5人の女から迫られるのがお約束
これって今のハーレム漫画orアニメの走りじゃないかと驚いた
日本のエンターティメントは60年代から同じことをやってたんだなとw

ただ若大将は、平凡だったり駄目人間だったりする今のハーレム漫画の
主人公と違って、 イケメンで性格も良く、人望もあり、スポーツマンで
自分で作詞作曲してバンドまでやってるという完璧超人で、
モテることに説得力があるのが大きな違いなんだが
観客の分身じゃなくて、男にも女にも憧れの対象みたいな描き方なんだよな

509
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 22:52:35
何事にも先行事例というのはあるものだが、現代のアニメ・マンガ等のサブカルで流行してるハーレム図式の直接の影響源はギャルゲーだろう。

510
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 02:15:58
>503
若い子ちゃん?
自分には、80年代後半〜90年代半ばのバブル期がオアシス
絵柄は最新が好きだが

511
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 04:00:22
先月のハーレムものとメインヒロインについての議論だけど、
>344が挙げた昭和の頃の、モテモテのクラスのマドンナが
メインヒロインだった時代と、
>345が挙げた、誰からも理解されないオンリーワンの存在である
ぼっち女がメインヒロインになりえる現代の対比だけど、
これって現実に置き換えれば、メジャーなアイドルとマイナーなアイドルに
惚れる(惚れられる)違いかなと思った

マイナーなアイドルのファンになることって「自分だけが好きでいる」という
ある種の優越感がある
だからあまり知名度が上がって欲しくない。下手に人気が出て有名になると寂しいし、
それで興味をなくす事もある。>350とか>357とか読んでそう思った
昔ながらのクラスのマドンナ的なヒロイン像が古臭く見えてしまうのは、
今の時代、国民的なメジャーアイドルが不在の時代だからかなと思ったり

512
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 04:07:26
自作にはマドンナとぼっち女、保険としてwどっちも配置したいけど、
どっちがメインヒロインになるかといったら、やっぱりぼっち女の方が
自然かなって気がする

あんなにモテモテで完璧超人なマドンナさえも持ってない、オンリーワンの
不可思議な魅力を持つぼっち女が、同じくぼっち男である俺を理解してくれる
…っていう閉じた快感を追求するべきかな
そして手に入らないものがないはずのマドンナが、その主人公とぼっち女の
関係には入り込めずに嫉妬。これも男の読者からしたら快感…だと思う

513
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 05:10:35
>501
天空闘技場でキルアが卑怯な真似をした相手選手を脅す時の台詞がユージュアル・サスペクツまんま
他にも、ギャングやアウトローの描写が全体的に90年代以降のギャング物の影響を受けてると感じる

>502
漫画家ってやくざ映画好きな人多いよね

514
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 07:57:15
>そして手に入らないものがないはずのマドンナが、その主人公とぼっち女の
>関係には入り込めずに嫉妬。

むしろこのマドンナを主役にして切ない失恋ものを描いてみたい自分がいる
最近はとにかく得るものを得てのハッピーエンドばかりで悲恋・失恋話が少な過ぎる

515
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 13:25:53
誰かを不幸にしても自分たちが幸せになろうとする物語書いて
コメント4件

516
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 14:20:44
そういう主人公でも別に良いけど
見る側はストレスが溜まるので「ラストで必ずこいつらが酷い報いを受けますように」と思うものなんだぜ

517
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 16:25:46
不幸にする相手が悪人なら問題ナシ
主人公が幼い頃、両親をそいつに殺されたとか
復讐ものにするって手もあるし
そして正体を隠し、仇の命と財産狙いで愛してもいない
仇の娘と結婚する・・・いや、愛していないはずだったのに・・・・・・!
コメント2件

518
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 17:02:41
それって515とは主旨がちがくね

519
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/06 16:17:56
いや主人公が犯罪者の話だとすごい沢山あるじゃん
大体最後バッドエンドのやつ

520
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/06 19:16:59
>515-516
「太陽がいっぱい」

が、まんま条件にあてはまるな

>517はわざと書いてるんだろうが、
「悪い奴ほどよく眠る」

521
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/11 14:54:22
>515
漫画じゃないけど東野圭吾の白夜行とかそのパターンじゃないか

あと、具体例がぱっと思いつかないけど
どろどろの昼メロ系でそんな話し多くありそうな気が
自分が幸せになるために、親友の旦那を奪い取るみたいな感じのやつ

522
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/11 15:33:56
主人公が巻き込まれ型スタート限定になるけど

自分がいつものように帰宅する途中に何かに巻き込まれるって想像して とりあえず10パターンくらいのトラブルと解決した手順を考えてみるって訓練になるかな?
もしかしたら、そのトラブルとか解決策は何処かからパクってきたものでもいいとおもってるんだけど
コメント2件

523
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/11 15:51:09
ストーリー作りとは関係なしに
玄関の扉を開けた途端泥棒に出くわしたシチュで
対応をシミュレーションすることはよくある

524
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/11 17:22:42
>522
発想力の訓練になると言えばなるんだろうが効果は薄いかもなぁ。
ついでにお前さんの日本語ちょっとおかしくないか・・・?w

大体ストーリー自体は誰でも思いつくからなぁ。
重要なのは細かい演出だと思う。

525
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/11 19:30:48
確か前に映画作りの十か条みたいなので誰かが挙げてたけど、ある程度なんでも話が作れるようになったら一番時間かけて練り込むべきなのは「コンセプト」だと思う。
どういう読者層に向けてどういう楽しさを提供するか。

526
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/13 00:08:40
コンセプトか…

A×B好きな腐女子に萌えてもらいたい

それだけだな

527
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/13 05:09:27
まあ、漫画もどんどん趣味・嗜好が細分化されていってるのは
間違いないよね
コンセプトを考えるにしても、広く浅く多くの人間に読まれるものよりも、
狭く深くなターゲットを狙うっていう傾向にどんどんなっている
ジャンプやマガジンとかでさえそういう漫画が増えてきてるしなあ

10〜15年ぐらい前は、その傾向は漫画文化の多様化と棲み分けってことで、
好ましかった事なのかもしれないが、今だとweb漫画も含めて
金を落としてくれる層をピンポイントに狙わないと食えないっていう
切迫した状況になってる
多様化と細分化によって、専門ジャンルの漫画誌がこれまでに大量に出たが、
それすらどんどん消えていってるし・・・

528
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/13 08:14:25
商業的に考えるなら、お金を落としてくれる層向けにシフトしてしまいそうだな

529
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/13 08:28:24
ジャンル縛り系誌の漫画は制約が多すぎて、逆に漫画としてつまらなくなる事が多いんじゃないか

530
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 13:24:05
本当に面白い作家はどこにいても光るものを描いて、
やがて一般誌に招聘されることもあるけどね
ジャンルに縛られても面白い作家はちゃんと良作を描く
でもやっぱりそれはレアケースだな

531
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 13:50:53
創作ってセンスが全てだなとつくづく実感する
ただセンスは才能もあるけど努力で磨ける部分もあるから絶望はしていない

532
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 16:06:23
連載開始の世界設定を捻じ曲げてまで連載し続ける人気マンガ()ってのはどうも好きになれないな
ドラゴンボールみたいに地球の魔王との戦いが終わって、天国行ったり宇宙に行ったり未来からの使者てのは空想化学世界的な意味も含めれば許せるんだけど
どちらかと言えば物質文明が未発達の世界で、上記のように冒険の世界が広げられないからか、どんどん地平線の先が広くなっていくという物語は大いに違和感があって見る気がうせる

533
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/13 20:47:15
プロのストーリーを見るとその博識さと頭の良さに驚愕する
「どうしたらこんなストーリーを作れるようになるんだ…」
と絶望してしまう
なんでストーリー作ってる人ってあんなに知識があるんだよ
ドラマの脚本とか物知りすぎだろ

534
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/13 21:01:55
何をすればストーリーを作れるようになるかわからないから
邦ドラマとかアニメのDVDレンタルしてみてるけど
あんまり役に立ってないんだろうな
コメント2件

535
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 21:59:33
ドラマの基本はやはり、人間関係のトラブルだと思う
ということは、参考になるサンプルというのは 人間関係トラブルのサンプルということになる
この場合、トラブルのサンプルは解決(結果)とセットで手に入れたい
つまり、「人生の大変な場面で貴方はどうしましたか?」
もしくは「運良くその時、助かったのはなぜか」
サンプリングは問と解をセットで集めたい
コメント2件

536
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 22:12:47
>534
極限まで「アイデアとストーリーのみ」に削りこんであるのはやっぱ星新一のショートショートかなぁ
キャラクターとかにまどわされずに骨子だけをダイレクトに見られる感じだから参考になる

つまらない漫画とかで一番よくあるのが「何も起きてない」というストーリーレスもの
次が「起きている事件がことごとく既視感に溢れている」というアイデアレス
かなーと思う

とりあえず何か起こせばいいんじゃないかな
突然マンホールに落ちるとか

537
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 22:16:44
マンホールに落ちたらそこは地底人の世界でした

538
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 22:57:51
千と千尋ってぶっちゃけ それだから

539
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 23:01:21
漫画のストーリーを鍛えたいからって漫画を読むよりは
映画とかドラマとかアニメとか小説とか、何でもいいから別のメディアから情報取り込もうとするほうが建設的だと思う

540
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 23:41:16
ゼロからつくろうとするから途方に暮れるんであって、まずは気に入った作品をパクればいい
完成品から始めればハードルは低い

541
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/14 00:01:27
SPECとかガリレオとか超電磁砲みたいな伏線回収が巧みなストーリーを作れるようになりたい
コメント4件

542
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/14 01:24:28
>535
前にここで紹介されていた、映画シナリオ骨法十か条を
書いた人(笠原和夫)が、ヤクザ映画のシナリオを書くさいに、
外国のギャング映画のキャラクター相関図を大量に書き起こしたものを
参考にしたって言ってたな
修行時代に、映画ごとに人間関係の相関図を作り、大量のパターンを
会得していたのが後にかけがいのない財産になったって

まあ漫画でも、プロの短編でその相関図作りをほんの5、6作品でもやれば、
それらを土台にストーリーらしきものは簡単にでっちあげられるとは思う
ただそこから先、多くの人間に面白いとまで言わせるものを作るのまでは、
その他いろいろな創意工夫が必要なんだろうけど

543
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/14 02:07:39
人間関係を知るために組織内の相関図を作るのは勉強になりそうだな
現実のギャングや政治家、歴史から町内会まで
それこそ、三国志でも銀河英雄伝説でもガンダムでもなんでも
クラスの女子グループの派閥でも学ぶことがありそうだ

544
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 02:21:22
人物相関図、シリーズ年表 画像検索したら宝の山だった
コメント2件

545
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 02:43:36
>541
それは最初から仕掛けているだけであって、字面だけで考えるのではなく人物相関図とかフローチャート的なものを別に作っておくといい

546
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 06:03:13
>544
ホントだ。ただ量があまりに膨大すぎて、中から知ってる作品を
見つけるのも大変なぐらいだがw
特定の作品名と”人物相関図”で検索した方がいいね
でも知ってる作品でも、コナンのやつとかもう巨大かつ錯綜しすぎて、
何がなんだかw
http://livedoor.blogimg.jp/netamichelin/imgs/4/1/41ec820f.jpg

でもこういうのをただ集めて眺めるよりは、やっぱり自分で調べて
作成した方が頭に入るだろうなあ

547
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 06:12:39
それはさておき、こういう相関図群を見ると本当に人間関係ってのは
それ自体がドラマ=ストーリーだな
キャラクターも1人だけ特異な奴を持ってきても立ったりせず
人と人の関係からその特異性が引き立つっていうシステム構造が
よくわかる

548
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 12:23:51
結局、人間関係からしか話は始まらないんですよね
火山が爆発して地震で崖が崩れても、そこに人間が1人もいなかったらストーリーは生まれない

549
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 12:31:33
動物とか人間以外の知的生命体を主役にすえても結局同じことだよな
そいつらに人格という名の人間性を与えないことには想像の余地がない

550
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 12:45:58
相関図っていいな
主人公は物語の中心で沢山線が集まっていなけりゃいけないし
線があまり無くどのキャラとも関係が希薄な奴とかも一目で分かる
なら寂しそうなコイツとコイツを線で繋げたろwみたいに新たな展開も出来るね

551
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 14:13:35
ハーレム漫画で、主人公の男に一点集中するだけじゃなくて、
女の子たちに横のつながりがもっとあったら面白いなとは思う
ただのライバルとかじゃなくて、もっと深い因縁がある、みたいな
ハーレム漫画じゃないけど、うる星やつらなんてそういうのが面白かった

552
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 18:32:05
相関図を作る練習はやってみる
キャラの名前考えるの苦手だから、A大尉とか、A組長とかだけど
組織とかの内部の人間関係からまず考えるって面白い

553
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 18:56:12
ただ人物の設定紹介だけみたいなマンガは作るなよ・・・

554
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 19:23:46
連載マンガならいいけど読み切り一作で
相関図が必要なほどキャラが出てくるのは
問題が出てきそうな予感。

555
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 19:26:27
相姦図

556
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 05:51:22
相関図っていうとやたら多人数の関係が錯綜した図を想像しちゃうけど
極端な話2〜3人だけでも相関図は相関図だしな
問題は人数じゃなくて、いかに面白いネタが入った矢印の結びつきを
作るかどうかだし

というか最初は2〜3人ぐらいの図からストーリーを作り、必要に応じて
随時追加ってプロセスがベストかと

557
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 07:55:02
活字だと難しいけど、マンガならモブの中にずっと先で出てくる重要人物を読者に悟られないよう自然に登場させておくとか
そういった遊び心的な物も伏線と呼べるのだろうか?そのシーンに出てること自体何の意味も特に無いけど
コメント2件

558
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 10:20:49
>557
それは伏線じゃないと思うよ
伏線の定義って、あくまで本筋に絡んでいるキャラやセリフが、
「この時はこのセリフの意味が分からなかった(もしくは人物の正体が
 分からなかった)が、後で分かるようになる」
もしくは
「この時はAだと思わされていたものが実はBだった」
とか、そういうものだと思う
モブに後で出てくる人物を描くだけじゃ、それは本筋には
絡んでないし、ただのお遊びだろう

559
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 10:25:43
ちなみに有栖川有栖という作家によると、まずパズルのピースを読者に
堂々と提示して、その裏に別の意味が書いてあるのが真の伏線、
だそうだ

あのアガサ・クリスティの作品でさえ、情景描写にそのパズルピースを
ただ紛れ込ませておくだけで、
(たとえばAという重要人物が、街中を歩いている人たちの描写の中に
 さりげなく混ざっている、みたいな)
読者に堂々とは提示してない事があるから、それは伏線ではなく、
単なる「ほのめかし」にすぎない、とまで言ってる
漫画と小説の違いはあるが、モブにキャラを入れておくってのはそれと
同じじゃないか?
コメント2件

560
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/12/15 10:57:45
まあ、言葉の定義何て人によって違うから何とでも言えるんだけどね
コメント2件

561
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 11:22:28
WJ連載作品に長期的な伏線って全く無さそうだな
10週打ち切りの可能性もあるしそんな余裕が作家に無いんだろうけど
過去にこんな話が実はあったんだぜ!的な回想シーンは長期連載のお約束だけど
コメント2件

562
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 12:09:06
>560
そういうからには自分の定義をしめそうよ
コメント2件

563
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 13:34:35
相関図作って利用する上で最も失敗しがちなのが
時系列崩壊をやらかすことかな
で、最悪それをきっかけにあらゆる優先順位が崩壊して
何を書きたいのか分からなくなって書けなくなる
最低でも発端と結末を明記した時系列表は
必ず相関図とセットで作った方がいい
一掃のこと時系列を相関図と呼び相関図を時系列と呼ぶくらいに
意図的に習慣化して混同してしまうか

564
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 13:55:06
坂本龍馬暗殺事件をテーマに短期集中連載するぞ
全8~9話の予定だ、来週プロット提出しろ

坂本龍馬暗殺事件の時系列表を作る(A)
坂本龍馬を殺した犯人を主人公とするなら
その主人公を中心とした人物の相関図を作る(B)

(A)に(B)を時系列順に並べて行く

こういう作業からシナリオ作りは始まる?

565
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 18:37:12
>「この時はAだと思わされていたものが実はBだった」

こういうのを短編でやってみたいんだけどな…
最後のページで善良だと思った人が実は恐ろしい殺人鬼とか、
電波さんだってことが分かって、ゾッとした瞬間にブツッと終わるような話
難しいのはそれが判明する理由と、主人公がそれを知った瞬間の演出かな
例えば「ミザリー」のように新聞記事で知るとかよりも、それまでのその善人の
愛すべき言動や行動が、別の角度からの光があたったら全てが恐ろしいセリフや
行為だったっていう風に、世界が反転するような構図を作りたい
難しそうでまだ具体案は何も思いつかないけど
コメント4件

566
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 20:21:00
>561
なわきゃない
長期連載物なら、ある程度は先の展開を考えた上で描かないと破綻する

>562
は? 意味不明
コメント2件

567
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 20:54:21
>566
>は? 意味不明

では意味が分かるように懇切丁寧に説明してあげよう

人が伏線について語った事に対して、その内容についてではなく、
「言葉の定義なんて人によって違うから何とでも言える」などという、
まず何ら内容には触れず、なおかつ意見自体を無意味なもののように
述べたから、じゃあ人によって定義が違うのならばてめえ自身のも言ってみろ、
自分の中に定義もないやつが「何とでも言える」で他人の意見を
片付けたら、そりゃただ場を荒らすだけの茶々入れだろうが!
という怒りの要請を込めたコメントである・・・えー、ご理解いただけたでしょうか?

で、あらためて、てめえの伏線の定義は?
コメント4件

568
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/15 22:31:26
知識つけるために何か勉強したりすることってある?

569
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 22:49:26
>565
ジャンルが決まったら、それに関したいい意味にも悪い意味にも取れる言葉を書き出してみるとか
コメント2件

570
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 23:33:28
>565
リーガルハイの一話みたいなやつか
コメント2件

571
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 00:04:08
>567
何の説明にもなってないぞ
無意味な事に無意味と言って何が悪いんだ?
コメント4件

572
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 00:05:17
伏線が話題になっているので以前このスレに書き込んだレスを再投稿。
--
個人的な分類だけど伏線には3種類ある
裏切らない伏線と裏切る伏線。そして化ける伏線だ。

裏切らない伏線は意味ありげな謎として読者に提示され、読者の予想を誘う。
そして予想通りの真相が明かされる。

裏切る伏線は予想までは同じだが、それを裏切った意外な真相が明かされる。
いわゆるミスリードとかダブルミーニングというやつ。

化ける伏線は、さりげなく描写はされるが謎としては読者に提示されないタイプ。
読者は特に予想をせず読み飛ばす。
種明かしの時点で「あれはそういう意味があったのか」と後から「伏線」に化ける。

--具体例
「雪の夜。独居老人が外出から帰宅後殺された」
・裏切らない伏線:伏線「雪の上に足跡が2つ」→回収「一つは犯人のものだった」

・裏切る伏線:伏線「雪の上に足跡が1つだけ」→回収「犯人は被害者の足跡をたどって歩き、足跡を一つに見せかけた」

・化ける伏線:伏線「玄関の前にまっさらの雪が積もっている」→回収「足跡がつくはずだから、犯人はまだ家の中にいる!」
(この場合、最初は足跡については特に話題にせず、「まっさらの雪」という情景描写の中に伏線を隠す)
コメント4件

573
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/16 00:20:27
ストーリー作りに有効な脳トレはないかな?

574
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 03:14:46
>571
要するに何もないから逃げるってことね
コメント4件

575
565[sage]   投稿日:2014/12/16 06:52:11
>596
「ダブルミーニング」ってやつか
叙述トリック的なミステリー小説で上手いのがあるね
言葉でもやりたいけど、漫画なんだからビジュアルでも表現できたらなとも思う
彼女のあの悲しそうな表情は、主人公が想像していた理由からではなかった・・・
あの平凡な置き時計に実はとんでもない意味があった・・・
みたいな

>570
リーハイはその話を含めて、どんでん返しをしても最終的には完全な答えを
出さずにリドルストーリーにしちゃう事が多いのが個人的に好みじゃないんだけど
あまり答えをはっきりさせない方が現代的なのかな…って思わないでもない

>572
やっぱり裏切る伏線をやってみたいね。まあ化ける伏線でもいいんだけど、
目立たないものだと「あれ、そんなのあったっけ?」って読者に言われそう
それよりも読者の思考を、誤った想像と結論にミスリードして引っ掛けたいw

576
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 07:00:19
アンカミス

一番上のレスは>569にです

577
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 09:49:30
>574
は? 意味不明
コメント4件

578
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 10:43:26
>577
>559=>567は、伏線とほのめかしなんて言葉の定義が違うだけというなら
あんたの言葉に置き換えてアガサクリスティの言う「伏線」と「ほのめかし」の
違いを説明してあげる(からまずお前の定義を示せよ)って言ってるんだと思うよ
コメント4件

579
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 10:53:08
ピンチの時に謎の紋章が浮かび上がってパワーアップ
一体主人公のあの紋章の力はなんだろう?
こういう全面に出過ぎるものは伏線とは言わないよね?
コメント2件

580
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 11:06:07
>579
言うよ。

581
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 11:07:50
「主人公には生き別れの兄がいる」程度の設定だって伏線になる。小出しの情報は全て伏線と言って差し支えない。

582
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 13:13:34
>577
は?じゃないんだよ。意味なら自分で考えな
いつまでも甘えんなよ

>578
そうやって丁寧に説明して甘やかさなくていいんだよ
まあどうせこいつは他人にケチつけるだけで、
自分の意見なんてありゃしないよ
コメント2件

583
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 15:03:09
今となっては古典じみてきたが、やっぱり「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の
伏線群はお見事としか言い様がない
あれが凄いのって数が大量なのもそうだが、バリエーションも豊富なんだよ
>572が挙げたようなタイプは、大小取り混ぜて全部入ってる
初見から観客をアッと言わせる大掛かりなものから、
何度も観て気づくぐらいの細かいものまで全部揃ってる
いろんな伏線の種類を覚えておきたい時の、お手本集みたいなもん

584
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 15:15:33
BTTFは理想的なお手本だよな

585
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 22:04:12
>578
>571から>574という結論が出てくるのが意味不明だって言ってるんだよ
本当に頭悪いな

>582
意味が通ってないって言ってるんだよ
本当に頭悪いな

ケチつけたいのもお前だろ
俺は正論言ってるだけだろうが
俺が何か間違った事言ったか?

後、お前の中では、自分の中での言葉の定義を示す事がとてつもない偉業で、余人には真似出来ない事になってるんだろうけど、そんなもん、誰にでも出来るんだよ

つーか、そもそも伏線ってのは後に起こる事をそれとなく示しておく事ってのが一般的見解であり、お前の中での認識何てどうでも良いんだよ
なのに、どうでもいい自己流解釈を長々と垂れた挙げ句、やんわりと否定されると、ぶち切れて「じゃあお前の解釈を書いてみろ! 何? 意味不明? 書けないんだーーー!!!」と延々と喚き続けるって、バカ丸出しだぞ

はい終了
コメント2件

586
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 01:58:06
アガサクリスティの中では伏線とほのめかしは別の上掲を指す単語なのに
自分の中では同じ意味を指してる言葉だからって
「言葉の定義を変えただけだから無意味」
としか理解できないのはかわいそうな脳みそだなぁ

587
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 05:59:41
>585
長々と、自分の中に何も意見が無いことの言い訳乙
結局、何も言える事が無いのなら、おっしゃる通り終了でいいや
カラッポな中身を無理に探ってしまい、無駄な時間をとらせて済まんネ!

588
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 07:13:18
フク フク フク フク フ・ク・せ・ん・だぁーいっ♪

589
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 11:15:25
けんかはやめてー!クソリプの応酬を見せられるこっちの身にもなって!

590
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 11:40:51
もうお互い終了宣言してるじゃねーか
刺激して蒸し返すな
コメント2件

591
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 13:28:19
>590
すまん。クソリプ全部飛ばして読んでなかったもので。
コメント2件

592
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 07:51:26
まあ、他人のオナニーに付き合わされる事ほど気持ちの悪いものはないって事だな
自己流解釈とか意味不明な物を垂れてインテリを気取るバカ
否定されたら、自分は何の非もないのに悪党に理不尽に貶められたと思い込んで、正義漢気取りで必死に相手を荒らし扱いするバカ
バカが逆恨みから必死に噛みついた挙げ句、正論でフルボッコにされただけなのに、被害者&仲裁者気取りで何の非も無い側まで中傷して良い気分に浸るバカ
コメント2件

593
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 08:50:19
俺がこうやって息を10秒止めることで、救われる命が世界にはあるのだと信じたい。

そして今ちょっと興味持ってるのが量子力学どーたらこーたらという話。
高卒の一般人なので難しすぎて付いていけないけど、実際には証明されてなくてもこういった説があるんだよ的な踏み台というか下地があるサイエンスな話ってやっぱり面白いと思う。
長く生きた人なら人間描写も多少は細かく書けるだろうし、仕事とか趣味とか自分の詳しい分野ならいっそう真実味のある描写が出来る。
物語を紡ぐ上で、作者本人以上の性能とか内面を持つ人物像というのはなかなか作れないものだけど、それが人を惹き付ける物語かどうかはさておいて、何となくだけど色々と勉強したいと息を止めた10秒の間に思った。

594
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 13:40:24
>592
うん、わかったからもう帰ろうねお爺ちゃん。終わったんだからさ。

595
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 19:49:03
>591
2chではリプって言わないよツイカスくん

596
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 20:44:48
よつばとやクッキングパパみたく、悪意のあるキャラクターがいない、
善人ばかりの漫画を描いてみたくなって、ネームを作ってるんだが、
これが想像以上に難しい
ストーリーがいまいち跳ねないというか、地味すぎというか…
なので一応は悪人っぽい人を出して、でもその人は実は善人でしたって
オチにすればいいかと思ったが、それはあまりやりたくないんだよな
コメント10件

597
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 21:23:49
>596
よつばとは日常マンガだしクッキングパパは料理マンガだからなぁ。
どういうジャンルで作るかにもよるんじゃない?

598
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/19 10:10:02
>596
論点ずれてスマン、ちょっと思うに「悪意」と「善人」は対義語ではないと思う

善意で自分は正しいと思って正義を振りかざす場合でも、他人から見れば悪行に見える人はいると思う
逆に、自分では悪意を纏って行動してるのに上手くいかず、結果的に他人からは善行だの何だのと称えられるギャグもあるかと

なんか言ってる事ヘンだけど、両者の目的というか行き着く先は同じだけど、その工程の違いが生み出す軋轢から袂を分かつとかよくあるパターンですな

599
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/19 10:17:28
悪意、善意、これらは自分の内から発せられる主観的なもので
善人、悪人、こっちは自称する場合もあるが第三者から見た客観的なもの

善意を持って行動したとしても善人になるとは限らない
同様に、悪意を以って行動したとしても悪人になるとは限らない…・・・のかな?

>596
根っからの悪人てのはそうそう居ないもんだよ?善人でした〜じゃなくて改心でもいいんじゃないか
学校とか職場とか身近にいる嫌な奴をモデルにすればリアルに嫌な奴が書ける

600
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/19 11:09:05
>596
ストーリーを「秩序の破壊とその回復」ととらえれば、破壊者が悪人の必要はない。
天災や動物、誤解や行き違いといった「事故」にすれば悪人が出なくても秩序の破壊はもたらせる。
もちろん破壊と言っても流血とか死亡を持ってこなくてもよくて、「洗濯物が隣の家に落っこちたけど、怖い犬がいる」
程度で十分ドラマになる。
コメント2件

601
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/19 11:23:36
ここ数日の大雪を敵対者にしても何種類か話を作れそう

602
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/19 12:54:29
先のどんでん返しの話と重なるが、善人の親切とか献身かと思いきや、
実はエゴや悪意に満ちた行動でしたってオチのストーリーの方が
その逆パターンよりもやっぱり多いな
実はいい人でしたオチよりも、そっちの方がインパクトがでかいからだろうな

いっそメタに踏み込んで、ある事件についてハッピーエンドか
バッドエンドか、賭けをしてる奴らを主人公にしてみるか

603
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/20 14:43:11
>600
たまによく、原作改変されるた萌えアニメなんかで、「後半の誰得シリアスいらねえんだよ」とかいう意見があるけど
スタッフは「この秩序を壊して物語を動かしたい」って思うんだろうな 退屈だから

604
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/20 16:17:04
でも読者(視聴者)って案外保守的だからな
シリアス展開とか余計なことをするな、まったりとした世界で
いつまでも癒されてたいんだって人間が多い

605
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/20 16:46:57
そらまぁ「最初から品質保証されてるパッケージング商品」なんだから
むやみに味を変えたり挑戦されても困るんだよな
そういうのはオリジナルでやれよというかどこの馬の骨だかわからんスタッフの自己満足なんて見たくないっていうか…
コメント2件

606
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/20 17:08:46
>605
アニメだとそうかもしれんけど、ゲームやラノベ派生の
メディアミックスによる企画漫画ではない、オリジナルの漫画の場合は、
ンなもん保障した覚えねーよって言いたい作家が多いかもね

上でちょっと話題に出たクッキングパパみたいに
作者が最初の段階からシリアスにしない、ほのぼの世界を崩さないって
決めてる方が珍しいと思う
http://morningmanga.com/mangalab/03_ueyamatochi/page_02.html
コメント2件

607
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/20 19:29:31
シリアスこそパッケージリングのためじゃない?
1クールの企画で10数話のシリーズ構成にまったく山無しじゃ、複数人が関わる仕事としてはあんまり不安が多すぎる
やらなくていい仕事をやらなきゃいけない状況って事なのかもしれんけどさ

でもまあ、最近は展開が必要ないジャンルもあるって見解が広まってるし
原作にシリアス成分が無いのに、わざわざぶち込んでくるのもそう無い気もする

608
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 00:45:09
これから10年先の日本とかもうは生きてくだけでも十分試練なので

もう、たかが漫画は軽い現実逃避の気晴らしでいいんじゃないですかね
評論に値するような立派なモノを描きたいですか? 皆さんは

609
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 00:53:08
>606
一話〜数話完結のコメディものとかなら
基本的にシリアスや鬱話にしないものがほとんどじゃなかろうか

そういうイメージがあったせいで
犬夜叉の最初の頃はシリアス展開にスゲー違和感あったのを思い出した
ギャグで落としてくるんじゃないかとついw

610
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 06:07:02
そういえば昔、パプワくんとかもシリアス展開はすげー不評だったな
ヲタではない普通の友達ほどそうだった

611
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 08:40:31
パプワとかそもそも気持ち悪いので嫌いだったな
大人になってから機会があったので見たけどやっぱり微妙だった
原作知らんけどよくあんなもんアニメ化する気になったなバカじゃねえの

612
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 08:52:17
こんな俺らが誰得展開雑談をしてストーリーをギンギンに鍛えられてるのか悩む

613
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 09:27:25
感想はいらんから、何が駄目だったのか分析して話にいかせるようにしろ

614
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 11:01:38
こういう展開が好きだ嫌いだとかいう話より もっと
伏線とか導線とか構成とかアイデアの考え方とかパクリはどこまで許されるかとか
そういう話がいい

615
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 11:38:59
好きな話だけしてたら苦手な部分が鍛えられないんじゃないか?

616
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 12:16:28
説教するんじゃなく、苦手な部分がなんで苦手なのかを
冷静に考えさせるのがいいと思うんだ

617
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 14:24:06
パプワくんは読切の予定だったのが
長編になった作品だから仕方ないのかも(他ガンガン作品も?)
「一話で鬱慣れさせておこうぜ」って反省点を作ってくれた作品でもある

618
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 16:11:14
下品な作品は嫌いだ

619
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 20:25:20
続編商法ってたぶんもう通用しないやり方

620
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 21:35:33
子供向けギャグ→鬱中二
って作りの作品って途中で萎えるけど
「子供向けギャグ」の部分は確かに面白いんだわ
エロと別の意味で面白い

ギャグと鬱のバランスがいい作品が増えたら
わざと子供向けギャグだけ長くした作品も作られるかな

621
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/12/23 18:24:21
話にオチをつけるにはある程度シリアスな展開が必要
ただ、ギャグ作家ってシリアス展開は苦手な事が多い
だから、終盤、変にシリアスになってつまらなくなるギャグ作品が多い

622
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/23 19:58:36
下品ギャグでもおぼっちゃま君は好かれてた

不良が早期に制裁されない、殺伐した展開が早期に回収されない
ギャグが嫌われがちな気がする

623
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/23 23:43:51
ともだちんこは相手にセクハラするんじゃなく
自分にセクハラさせるから面白いのかも

624
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 04:43:47
作者が社会派になりたがっている

625
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 04:58:16
ギャグ漫画家って世間の流行ものの情報を追いかけているうちに社会問題の報道にも触れて
自然とそちらの関心が高まっていくのかもしれないね

626
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 09:46:09
なるほどな、風刺をこじらせて社会派気取りか

627
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 12:05:02
チャップリンdisってんの?

628
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 12:05:09
面白いだけじゃ買ってくれない客層っていうのもあるんだよ なにかしから物事を語らないとお金くれないの
コメント2件

629
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 12:36:51
>628
わかります。作中の中二病丸出しのお説教に感動して、
俺は世界の真理を知った!って調子こくようなガキどもね
一度感動すると、その作家に心酔し、金を貢ぎ続けるようになる
そして20前後になる頃にようやくハッと目が覚めて、
猛烈に恥ずかしくなり、反動でその作家をネットで叩いたりするw
こじらすと25ぐらいまで引っ張るが

630
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 11:20:47
薀蓄って大事ですよね 青年漫画では特に
実用書しか読みたくない人とじゃ一杯いますし

631
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 14:48:17
25歳のことをクリスマスとか言うの、もう死語なんだろうか
お前ら的に死語を作品の中に使ってしまって後で後悔したことある?
コメント2件

632
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 15:00:54
俺は美少女キャラに「ぶいぶいっ」とかVサイン出しながら言わせるシーンを書いてしまって、あとで作品を見てあまりの恥ずかしすぎて悶絶死しそうになった

633
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 15:29:52
死語っていうか、言い回しが古いかなって後で思ったことは
何度もあるな

「違うよ」→「ちげーよ」とか・・・まあこれなら今もジャンプとかで
普通にありそうな気もするが、
「バッキャロー」は古いって友達に言われたw、しかも10年前の話
コメント2件

634
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 15:43:14
最近は叫び台詞が短くまとまってきてる気がする
ブヮッカモ〜ン!/ぶぁっかも〜ん!←超古い/年寄りキャラ
バッカモーン!←古い/年寄りキャラ
馬鹿者〜ッ!←まあまあ/年配キャラ
馬鹿者ッ!!←よくある
擬音もゆるいのが増えてきてる気がするな
好き嫌い分かれると思うがモグモグ→もきゅもきゅ みたいなの

635
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 15:53:46
セリフではないが、先日、包丁を振り回して追いかけてくる狂人に
追われた男二人がブルセラショップに駆け込み、
女子高生に変装して難を逃れようとするギャグのある作品が
押入れから出てきたのは頭を抱えたw
ちなみに14年前の作品
よりによって自作に時代を感じるとは・・・歳を取ったんだなと
まだあるのかねブルセラショップ。まったくその言葉を
聞かなくなったが

636
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 16:14:38
ジャッキーチェンの映画でありそうだな
女装して敵をやり過ごす

637
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 17:06:58
ネームを若い人に見せたら「巻き戻し」がわからんと言われたな
びっくりしてDVDのリモコン見たら「早戻し」と書いてあった。VHSとかテープの時代の言葉なんだな。
コメント2件

638
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 18:19:03
テープと違ってディスクは「巻か」ないからなあ

639
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 22:58:47
早戻しのほうが爽やかだな

640
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 23:06:31
>633
バッキャローは、アベックやパーラーと同じ
ネタの古さだと思う

>631
25歳のことをクリスマスとか言うのは
自虐ギャグから「こんな所にミソジニーがいるぞ」って
シリアスに変わった感じ

641
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 23:35:51
意味不明

642
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 23:49:55
ミソジニーさんメリクリ!

643
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 02:37:15
まんこっ!

644
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 02:53:11
一番思い出すのはシティーハンターでの描写だけど
場がシーン(手塚治)となった時にカラスが「・・・」て画面の上の方を飛ぶのあるじゃない
あれを見てもう今は耐えられない感じがあるというか見てる俺がシーンとする
元となったネタじゃなくてカラスの方な
コメント2件

645
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 04:34:01
>637-638
昨日の夕方にレス見た頃はそうかもなーって思ったけど
ビデオテープとかじゃなくもっとアナログな巻き時計などの描写でタイムトレアベル的な「巻き戻す」ってのは今でもあると思う

646
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 06:28:21
>644
・・・はトンボと魚もよく見た

647
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 09:46:15
近代が舞台の漫画書きたいけど、電話ボックスとかもうアウトそうで頭を抱える
そういや時代劇や西部劇で、今では考えられない廃れた文化はどう表現してるんだろう
コメント4件

648
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 10:18:01
>647
意味がわからない。舞台が近代でなんで電話ボックスがアウトなの?
子供の頃、舞台が大正時代で電話かけると「交換手」がつないでくれるシーンとか見てたけどすぐにわかったよ?
コメント2件

649
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 10:24:10
都市じゃなくて田舎が舞台なんじゃね

650
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 10:29:46
飛脚や人力車だって廃れた文化だけど説明抜きで出してもわかるだろ
むしろポケベルとかじゃないのある世代以上しかわからない小道具って
コメント2件

651
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 11:03:12
確かに近年では公衆電話は少なくなってきてはいるが
携帯を持っていない人にとっては命綱でもあるから
完全に無くなりはしないだろうね

652
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 11:32:16
しむらー近代と現代は違うぞー
田舎で一般家庭に電話のないトトロですら現代の枠内だぞー

653
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 11:46:10
>647
今現在が舞台じゃないなら、逆に徹底的に当時の考証に
こだわるべきだろう
中途半端に現代の若者に媚びるのが一番よくない

それでもどうしても若者様の目線が気になるのなら、
「これは電話ボックスという・・・」みたいにナレーションで
いちいち解説を入れるか、
若者がタイムスリップするという設定で、「え?なにこれ、電話?」
みたいに、いちいち驚くシーンを入れるか、
士郎正宗やゴー宣みたく欄外に説明を書きまくるか

654
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 12:26:24
少し前のツイートで説明セリフについて誰ぞ色々述べてたな
さすがに士郎ぐらいの解釈をセリフに込めるのは無理あるんだけど

655
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 15:35:29
うっかり、簡略キャラの額に名前の頭文字を入れてしまった時は
「古っ」と思って直した

吹き出しに付ける名前の頭文字が
○だと演技が良くて、□だと演技悪いとかはある?
(過去ログを□で描いてて、途中で変わったら変な気がしてる)
元ネタは印鑑
コメント2件

656
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 16:04:29
>655
すまん。煽り抜きで何言ってるのかわからん。
◯とか□ってなんだ?演技って芝居のこと?それとも「縁起」?
あと、過去ログとか印鑑とかまったく意味不明。

657
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 16:15:44
フキダシのフチに(あ)とか[亜]のようにキャラ名の頭文字を付けて
誰のセリフか区別する場合のことじゃないかな?
印鑑の縁起についてはさっぱりわからないけどそういうジンクスがあるのかも

658
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 17:02:36
良かった、何を言ってるか理解出来ないの俺だけじゃなかったんだな

659
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 17:08:23
知恵を集めて解読してあげるストーリースレ住人の優しみ

660
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 17:27:41
ストーリーを鍛える前に
皆に伝わる文章力を身につけた方がいいな

661
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 19:07:58
>648
プッシュ電話の電話ボックスがある時代の世代が、交換手が電話を繋ぐ電話ボックスが出てくる漫画を読んでも大体同じもんってのは分かると思う
でも電話ボックスそのものが無くなった時代に育った世代に、漫画でそんなの出てきても理解出来ないと思うんだよね

>650
学校で時代劇の映画を題材にした講義を受けたんだけど、学生のほとんどが「矢場」とその「女将」を説明無しの絵だけじゃ理解出来なかった
飛脚や人力車は、今も佐川や人力車ならそのままあるけど、完全に無くなったりマイナーになった文化は説明無しじゃ難しいでしょ
それこそポケベルもそうだな
コメント2件

662
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 20:31:04
>661
交換手の話は電話ボックス関係なくて、自宅でもどこでも電話をかける時は交換手を経由するという制度の話。
コメント2件

663
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 20:40:27
本筋に絡まない描写はバッサリ省略してもいいと思うんだよな
小道具と背景の歴史考証さえしっかりしてあれば

664
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 21:53:22
自分的に上手く捻ったつもりでタイトル考えてそれでサーチしてみると
pixivのタグとかピコ同人のタイトルみたいなつまんねー部分で完全一致とかしててしかもそれ1件とかで

俺の創作のジャマすんじゃねえよ!
とか、たまーに思ってる
身勝手だけどな

クソみてーな商標登録者のおかげでプレゼンが上手くいかない企画部みたいな気分

665
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 22:01:26
メアリー・スー診断思い出した
あなたの思うオリジナリティなんて大したことない、ありふれたものですよってやつ

666
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 22:08:45
ありふれたものに魅力を吹き込むのがオリジナリティ

667
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 22:12:21
捻ったタイトルが他人と被ってるのはさすがにイタいね
むしろありふれたものの方が影響が少ないという

668
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 23:31:34
>662
そんなこた知ってるけど、だから「電話ボックス」をめっきり見かけなくなった今
たとえば「もしもボックス」そのものがなんなのか今のちびっ子は理解出来るかってことだから、電話ボックスに限定しているって話で…
もしもボックスの例は、電話ボックス知らなくても未来の道具とさえ分かっていればいいから、悪い例だけど

669
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 23:54:10
概念自体が消滅した場合は、そりゃ説明しなきゃ通じないのは当然なんじゃね?(電話ボックスがどのライン上かわからんけど)
これは通じなそうだな…と思ったらネタ自体を避けるか説明するかどっちかにするしかないのでは
何年か前にやってた「サイレン」って漫画で、重要なガジェットが「テレホンカード」で「古っ!」って思ったわw

でも一時期だけみんな知ってて、現在はほぼ完全に滅んだもの…って考えてみるとあまり多くないな
それこそポケベルくらいしか思い浮かばない

670
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 00:04:40
過去の出来事の作品ならその時代の風俗を描くのは当然の事だし、その時代を知らない人は興味を持つだろ
説明するのが億劫や自信がないなら現代劇を描いていればいいじゃない

671
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 00:34:39
電話ボックスは見かけなくなったが子供はみんな公衆電話知ってるよ
携帯持たせてもらえない年齢の間は何かあったら公衆電話使うように言われてるから
コメント2件

672
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 03:50:46
受けるはケータイ!
掛けるはコーシュウ!

所でジョージ、電話の「かける」って漢字は何使えばいいのかしら?
難題マリア、そんな事も知らないのかい? それは>673が教えてくれるさっ♪

673
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 04:02:27
>電話ボックスそのものが無くなった時代に育った世代に、
>漫画でそんなの出てきても理解出来ないと思うんだよね

そんなわけねーだろ、どんだけ子供を無知扱いしてるんだよ
完全に公衆電話が消滅してるわけでもあるまいし
まして受話器とプッシュホンが描いてあって、そこに向かって
人が話していても、それが電話だってわからなければ、そいつは白痴だ
そもそもの前提がおかしいけどな。>671の指摘もあるが、
小学生以上なら10人中10人が公衆電話を知っている。断言してもいい

気をつけた方がいいぞ、電話に限らず、過剰に子供や若者を
無知扱いして、あれもこれも描けなくなるのは、古いものを描いて
作品が古臭くなるよりも、もっと作品を破壊することになりかねない
コメント2件

674
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 12:58:23
公衆電話は緊急事態(事件災害等)のため設置され続けると思う
問題はその掛け方を知っているか否かの方じゃないかな
既に最近の学生は公衆電話を使おうとしても掛け方に若干悩むらしい
テレホンカードを持たせてもどこに入れればわからなかったりな

近未来物なら、緊急時に公衆電話を見つけたキャラが
駆け込んで掛けようとしながら「これ、どう使うんだ?!」ってもたつくくらいが
現実的な表現に近いかもしれない
所詮想像だけどな

しかしこの話題、最初は「近未来」じゃなくて「近代」だったよな
そっちはそっちで年代調べて普及率調べてってすれば済む話だけどさ
コメント2件

675
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 13:21:48
ダイヤル式の電話は、ある年代以下だと使えない子が結構いるらしい
見たことないから何をしていいかわからないようだ

しかし逆に二歳の子供がスマホを操って電話を掛けてくる時代なので(ちゃんと番号も識別しているらしい)
そういう子供文化の方がわかんねぇ……
コメント2件

676
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 13:30:46
>675
ほんこれ。子供すごい。
親戚の未就学児が遊びに来てうちの親の携帯いじって着メロとか勝手に変えてた。
しかもまだ文字が読めないのに。

677
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 13:36:57
>674
テレカ持ってる方が少数だし小銭入れる所もあるし若い子は機械に柔軟だから大丈夫だろ
そして救急や消防への連絡は金いらない

678
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 15:47:45
NTTはテレカでぼろ儲けしたよね

679
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 16:50:39
たぶんこのスレ男のが多いんだろうけど、恋愛シーンとかどうしてんの?
俺はもう好きになった子には片思いで振られて、どうでもいい子に好かれるという人生だったので
なんつーか恋愛話が苦手というか、作品に盛り込むのが下手だし、そもそも無意識でやってたら恋愛絡みにならないわ

680
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 17:15:13
今までどうでもよかった子こそが本当の恋愛の始まりってね

681
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 17:25:57
アニメ・ゲームファン向けのティーン向け小説とかでハーレム状態みたいになるけどさ
あんなの恋愛のレの字にもなってない毒男のクソみてーな妄想だというのが分かってはいるんだけど
それを覆せるだけの恋愛経験が無いから、いざ色恋沙汰にするにしても勢いだけでしんしんと心に染み入るような物語がかけない

682
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 19:06:14
別にティーン向けのハーレム状態読むような連中は
心に染み入るとかいう抹香くさい恋愛なんざ求めてないだろw

683
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 19:57:06
経験してないことは描けないというのはちょっと甘えてるんじゃないか
フィクションの世界では殺人も戦争も経験者しか描いていないわけじゃない
恋愛だって同じこと。妄想でも願望でもいいじゃない。恋愛経験のない作者にしか描けない恋愛もあるはず。

684
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 20:03:06
殺人は殺人者ひとりの感情を書けば成り立つが
恋愛はふたりの感情の絡み合いを書かないといけないから難しい
戦争も相手があってのものだけど、反発する感情は惹かれ会う感情より書きやすい

685
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 22:10:56
考えてみりゃ
エンターティメントに求められるシチュって粗方日常から乖離してるから
現実にないから描けません!じゃ言い訳にすらなんないわな

686
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/27 23:10:54
経験しないと描けないのなら、仮にそれまで5人と付き合った
経験があったら、5つの恋愛話を描いたら打ち止めになってしまう
・・・というのは流石に単純すぎるかw
でも体験からいくつか応用を利かせても、やっぱり一人との体験につき
数作ぐらいが限界だと思うが
そこからは結局、想像力(妄想力)の勝負だろう

687
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/28 06:30:26
そもそも体験に根ざしたストーリーばかりを描きたい人間ばかりなのか?

精神的に辛い目に遭った恋愛経験をしたから、せめて漫画では
明るく楽しく、そして胸キュンwな恋愛を描きたいって人もいるだろうし、
学園ものなら、現実の自分はつまらない学校生活だった、
もっと悪ければイジメに遭っていて辛い思いをしたから、
まるで逆の、賑やかで楽しかったり、もしくはほのぼのした
学園漫画を描きたいって思うこともあるかもしれない

688
神経コントロールによる義手は仕事に使えるレベルになっていた[]   投稿日:2014/12/28 11:23:03
キャバ譲の絵里ちゃんは勉強熱心だからな

689
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/28 11:47:45
異世界最強俺ハーレムを否定できない
それが人を喜ばせることができるなら善だ

690
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/28 15:06:07
どんな作品だって誰かしら人を喜ばせるものじゃないの
イラつく奴がたとえその10倍いるとしても

691
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/28 22:01:20
二次元に求められる作者の実体験って

・性癖(○○属性とか)
・愛着(モデル無しでも描けるけど、モデルありのほうが描いてて楽しいからモデル有りのキャラを描こう)
・作画の技術(話の人間関係、作者周辺の人間関係は関係ない。修業も辛いとは限らない。)

これだけだと思うぞ

692
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/28 23:45:11
自己愛とか現実逃避とか言う前に 単純に
1人の英雄が常識を覆す瞬間というのは快感原則に沿ってる それは王道だよ

693
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/29 00:04:05
お前ら恋愛経験の少ない連中の核ハーレム作品のおかげで余計に恋愛できなくなる現代の若者という事ですね

694
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/29 19:27:40
自分の経験と創作する物語の適性のパターンはいくつかあると思う
上でも言われたけど例えば恋愛経験無しなら夢いっぱいの青春キュンキュン話とか
ドロドロした恋愛経験多数ならリアルなエグめの話とか
経験なけりゃ描けないじゃなく、向き不向きはある
逆に経験あるからこそ描けない(向いてない)ってのもすごく多いと思うし
その自分の経験と年齢にとっての向き不向きの話を探すのは重要だと思う

695
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/29 23:15:30
生身の経験はあんまり話に生かされてなくて
ネットの嫌いスレで見た人の心の闇、自己愛が話に生かされてると思う
リアルでも少し見たし

696
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/29 23:19:35
友達を作れないやつは創作出来ないって言われてるけどどうなんだろうね
コメント2件

697
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/29 23:26:16
恋人を作るのは難しいけど、友達を作るのは簡単だと思う

一昔前、同性の友達すら作れない単体って
架空の生き物がシャドボクされてたけど、あれなんだったんだろう

698
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/29 23:30:54
>696
単に、友達がいないと、距離梨に嫉妬された時に
距離梨を追い払って貰えないって意味じゃないかな
コメント2件

699
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/29 23:37:29
オタ向け作品、格好付けた作品、ミソジニー作品ばかり流行ってた頃に
アシスタントしてあげたい描き手がいなかったのが苦痛だった
執筆してる本人じゃなく、ジャンルが駄目で
手伝ってあげたくないと思った…

700
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/30 00:21:35
こいついつもミソジニーと距離梨の話してんな

701
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/30 05:54:56
その二つの単語をここで定期的に出すのが
自分の使命だと思ってるんだろ
>698を書いて7分経って、じゃあ次はミソジニーだ!ってw
二つの造語に自分の精神と行動を縛られている、一種の強迫観念だな

702
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/30 11:46:23
距離梨とかミソジニーとかどっちもこのスレで初めて知った1年だった。
周囲でどちらも目にしないので一体何と戦ってるのか結局わからん。

703
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/30 11:53:18
まさかとは思いますが、この「距離梨、ミソジニー」とは、この人の想像上の存在に過ぎないのではないでしょうか。

704
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/30 13:27:25
そういうのホラー漫画のネタとして使えないかな

705
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/30 18:02:08
使えるんじゃない?
つーかスティーブンキングの名作にもあるしな

706
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/30 18:15:45
ミザリーは、作家を監禁して思い通りに書かせようとする読者の話だけど
この場合は「俺は読者に脅迫されているんだ…!」と思い込んでいる作家のホラーか
なんかホラーというよりもの悲しい感じもするけど。
コメント4件

707
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/30 18:25:20
綿谷りさが結婚とかそれでヤホトプニュースになるって芥川賞凄いな
ノウハウ板だから?恐らくここにいる皆どっちかと言えば縁無いんだろうけど
春秋とかそのテの活字雑誌がらみに載せたい人とかいるんだろうか?

708
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/30 18:34:25
>706
ホラー系のどんでん返しで「主人公が実は○○だった」ってのは
使い古された感はあるが結構有用だよなぁ

709
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/30 21:38:10
>706
さらに自分が作家だと思ってるただのニートで二重の哀しさに

710
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/31 00:17:29
いつから自分が作家だと錯覚していた?

711
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/31 00:20:06
名言じゃないけど、仮に意図してそういったセリフを考えて人気が出たら嬉しいだろうなあ

712
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/31 00:22:14
普通の人に見えない幽霊を見ている俺、主人公。と思ってたら そんな自分も幽霊だったみたいなオチの映画があったが
ラストでひっくり返してドーンみたいな漫画あんま描きたくないな

713
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/31 06:29:49
前にもちょっとそういう話題が出たけど、どんでん返しをやりつつ
キャラを立てるって難しいな
自作でも他人の作品でも、話を最後にひっくり返すと、どうしても
その仕掛けが主眼になって、キャラの存在感が殺されてしまう
感覚があった

古畑とかコナンみたく探偵役のキャラを個性的にするしか
手がないのかな・・・
理想を言えばそういうものよりも、最初から立っていた
主人公のキャラが、どんでん返しによってさらに
強調されるってのをやりたいんだが・・・

714
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/31 06:36:44
そういえばアルセーヌ・ルパンシリーズの小説と、
それを漫画化した「アバンチュリエ」は、その理想に
少し近かったかもしれない

自信家で高慢なルパンのキャラは最初から立っているが、
ストーリーの途中で、ライバルのガニマール警部か
ホームズの活躍で、ルパンの仕事が失敗する(と読者は思う)
負けたルパンはショックを受けて、キャラが崩壊したと思わせるが
最後のどんでん返してやはりルパンが勝利して、
最初の自信家と高慢なキャラがさらに強調される、という感じ

715
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/31 16:39:17
ストーリー作りのための能力を鍛えられるトレーニングソフト、またはトレーニングアプリが
あったら欲しいなぁ
どっか出してない?

あとここの人って、ストーリー作りのために何か特別なトレーニングとかしてたりするんですか?
やってる人いたら教えて欲しいです。

クレクレですいません><
コメント2件

716
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/31 16:48:31
>715
ネーム完成させていろんな人に感想聞くの繰り返しが一番良い。
持込するのがホントはいいんだろうけど制作時間がかかるしな。
発想力だけ鍛えてもどうにもならんよ。

717
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/01 00:46:39
二次だとそもそもアイデアが出てこない
一次なら描いてみたい話はいくらも出せるけど、人の世界観を借りて…というのが難しい…
これってキャラとか世界観の掘り下げが足りないのかな
ジャンル友いないから語り合って刺激されることがないのも原因の一つだとは思うけど…

それとも映画とか本読んでインプット増やしたほうがアイデアにつながるかな?

718
web漫画[sage]   投稿日:2015/01/01 18:07:33
ここの人達って情報のインプットのために何か特別なことはやってないの?
ドキュメンタリーみたり映画みたり海外ドラマみたり小説みたり
何か「これ見るとマンガの役に立つ」的なものはないかしら。

719
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/01 19:36:35
インプットはよう分からんが
映画を見ながら構成の分解をするようにはしている

720
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/01 19:50:51
もうどんな話もだいたい作れるようになったし自分のスタイルも確立したから今さらストップウォッチ片手に映画を分析するようなことはなくなったなあ。
スタイルに合わない様式では作れないしね。

721
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/01 22:08:27
どんな話も書けるって凄いな、知識が豊富なんかな
サマルトリア化しないようしてくだしあ

722
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 00:48:54
聞くだけ聞いてそのまんまなんだなぁこいつ
コメント2件

723
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 01:50:24
不特定多数が感情移入できる人情話もいいけど、純粋な破壊衝動を具現化したテロを肯定するような不健全な漫画もいいよね
コメント2件

724
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 03:15:44
「カッとなって殺した」
「見た目が不細工だから殺した」
「好き、嫌いだからやった」
「親だからなんでもやっていいと思って子供をレイプした」

こういう動機を、ギャグじゃなくて大真面目に描いた話もいいよね

725
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 07:53:08
>723
表現の自由とはいえテロ行為を正当化したものはさすがにマズいだろ…
コメント2件

726
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 11:47:45
>725
正しいものしか発表好評出来ないってのは
規制の第一歩なんだよな・・・・

人を大虐殺するがカリスマはある人物を描いた
ピカレスク物だって普通にゴールデンで放映されてしかるべきなのに・・・

どんだけ胸糞が悪く、ヘドが出るような醜悪な内容でも
発表公表する自由だけは断固として守られるべき。

それが表現の自由なんだろうさ
コメント2件

727
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 11:58:26
戦国ものや幕末ものは現代社会では到底容認されないテロ行為を肯定的に描いたりしてるよね
テロ行為の肯定自体は取り立てて珍しいアイデアではないよ

728
web漫画[sage]   投稿日:2015/01/02 15:44:03
>722
すいません><
ほんとにもう、いろいろ
「何をすれば面白いストーリーを作れるか」
まったくわからなくて 
本当に、何をすればいいんだろう…?
追い詰められてます><
すいません
コメント4件

729
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 15:53:14
そんなに追い詰められてんなら全く関係ないことをして気持ちをリセットするんだな
運動するとか
コメント2件

730
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 16:34:36
>728
自分が読んで一番おもしろいと思ったマンガをパクればいい
設定から外見から全部パクってネームにしてみる
そのまま発表したらただの盗作だから舞台や人物設定を自己流にアレンジする
これでただの盗作から一手間かけた盗作になる
一手間かけた盗作はオリジナルだ
コメント4件

731
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 16:34:53
>726
正しくない事を描いて否定するのは規制じゃないと思う

正しくない事が駄目なら
広告の漫画なんかどうするの
コメント2件

732
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 16:57:21
自分も726に賛成でそもそも「正しさ」を法律等によって国家から指図される社会は不健全だと思う。
だから作品の内容による規制は基本的に存在すべきではない。
その代わり読みたくない人や読ませるべきでない人(未成年等)の目に触れないような規制、つまりゾーニングには賛成だ。

733
web漫画[sage]   投稿日:2015/01/02 17:32:27
>730
う〜ん、設定をパクったとして、それを面白く描き上げるための各能力が自分に不足していて、
それをどうにか鍛えられる方法を探してるんです><
>729
そのとおりなんですよね
でも何やっても楽しくないなぁ

734
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 17:36:02
>731
そりゃ貴方、広告と漫画は別さ
広告は商品の仕様や内容を偽って宣伝したら詐欺だしね

ただ、漫画小説映画等、創作物は思想や意見や意思を表明発表するのは自由で
内容の正誤の判断は見てる人達に全て委ねられるべきで、そうでなければならない。

意見や思想などの正誤を判断して発表の規制するんなら
それはどんな国や組織にせよそりゃ規制する人の思想が入り込むだろ?

それは思想矯正の一歩で全体主義直前なんだよ
非常によろしくない情報統制のあり方で恐ろしく不健全だ

もちろん教育とかの資料とかはまた別の話な
コメント2件

735
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 18:07:20
>734
広告って、宣伝漫画じゃなくて
最近よく出る時間を止めるナントカ、とかのグロバナーのことだぞ
コメント2件

736
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 18:17:43
>735
エロマンガの広告バナーのことかえ?
漫画の内容の広告ならいいんじゃねーの?

つか、言葉少なすぎだろ
ツッコみ入れたいんならキチンと説明してくれよ

737
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 20:28:17
コードギアスとかVフォーヴェンデッタとか、テロリストが主人公の作品は割と多い
コメント2件

738
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 20:41:14
圧政に苦しんで決起するってのは王道に近いもんなあ

739
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 20:44:50
まあ登場人物の立場がどのようなものであれ、自らの正義を貫く者は評価されるのがフィクションの世界じゃないかな
己の正義を貫くためどんなに非情な事をする人物であっても、現実社会みたいに物分りの悪い権力持ってるような人物って大体早死にするでしょ
そして最初は交わる事のなかった相対するもの同士が、己の正義を貫きつつも共闘し、新たな脅威に立ち向かうとか好きですやん

740
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/02 21:38:44
>737
あ、共通項あるね 目的達成して最後死ぬw
坂本龍馬とかもそうだけどテロ主人公は死ぬ必要がありそうだw

741
スペースNo.な-74[]   投稿日:2015/01/03 01:28:16
確かにテロリスト物の主人公って、最終的に死ぬパターンが多いかも
生き残って、次代の為政者になる所まで描いちゃうと、また前の為政者と同じ事を繰り返すんじゃないかって気にさせるからか…
コメント2件

742
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/03 04:36:06
>730
自分が読んで一番おもしろいと思ったマンガをパクるより
気に入らない原作(類似品が複数あるといい)を好みにアレンジして
人物、世界観、設定をまるっと変えたほうが、原型から離れると思う

主役、人間関係の組み替えは定番
めちゃ悪いのに批判されなかった奴が批判される話にしたり
美化されてたキャラの醜い部分を晒し上げしたり
現実であるのに漫画ではあまりないこと(逆も)を描いたり
面白いのにメインじゃないものをメインにしたり

怨念も創作欲なり

743
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/03 06:51:34
圧政に苦しんで決起するのは展開が進み過ぎと言われがちなので
重要人物が圧政を皆に知らしめて自害
自害した人間の関係者が延々と苦しむって話が流行らないかな

主人公が自害する話だと規制されるから
コメント2件

744
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/03 08:38:08
美少年と美少女は欠かせない

745
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/03 09:16:41
商業漫画って
男→女、女→男、俺くん一名、不細工数名、美人数名→苛めのタゲ(男or女)
の苛めのメカニズムが解明されてなかったり、萌えでごまかされてるケースが多い

異性に苛められる理由が分からない(可愛いから苛めちゃうとは別問題らしい)
現実と漫画の人間関係が全然違うって悩んでた人は多いと思う

746
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/04 01:34:23
>728
なんか行き詰まってるなぁ
個人的には「いかに続きが気になるか」がわかりやすく面白さの一部だと思う(あくまで一部だが)
たとえばバラエティ番組で出されるどうでもいい、普段気にしたこともない事に対するクイズだって
クイズとして出された時点で正解が気になってしまうことがある
Q・子供にウンコを舐めさせる動物はどっちでしょう? 1・パンダ 2・コアラ とかすごいどうでもいいだろう正解はコアラね
和田アキ子が選んだ箱はどっちだ!?みたいなクッソどうでもいいことでもついうっかり気になっちゃう的な

ちなみに観光番組とかドキュメンタリーでもこういう手法を結構使っている
「この道の先には何があるんだろう?」とか「この建物は一体何?」とかいうのがなくて
ただ単に「ここには○○があります」「ここは××の墓です」「××は◇藩の殿様です」とか延々流されると超退屈
ばあちゃんの買った観光DVDがそんなんで三分で飽きたw
コメント2件

747
スペースNo.な-74[]   投稿日:2015/01/04 15:16:38
分かる
要するに、常に謎を出す事が重要なんだよね
突然、ある人物が謎の行動を取ったり、窮地に陥ったりすると、何でそんな行動を取るのか、これからどうなるのかとと言う興味が湧いて、とりあえずそれが解決されるまでは見ようと考える

748
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/04 16:47:32
ニコニコのMMD杯で優勝した(つまり多くの人に面白いと判断された)
ショートストーリー動画の製作者が解説動画もUPしてたんだがすごく面白かった
747の言うような「常に謎を提示して興味を惹き続ける」も出てた
ストーリーの組み立て方、伏線の仕込み、言葉の選び方、勉強になった
気になったら「ルパン三世 アイドルマスター」でぐぐってみて

749
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/04 18:58:50
一体、何が始まるんです!?
問題ない・・・全ては計画通りだ
ありえない、だが、もし予測が当たっているとしたらアレは・・・

次回へ続く

750
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/04 20:29:43
お前らいつまで地球でくすぶってんの
さっさと宇宙に来いよ

751
web漫画[sage]   投稿日:2015/01/04 21:28:52
>746
おお、なるほど

752
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/06 02:36:09
最近、読み切りのネームを作ってて思う事
登場人物のモノローグやナレーションに頼らない漫画が好きだけど、すっごく難しいよなあ
言葉で書くって便利だもん
コメント2件

753
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/06 04:41:03
モノローグとナレーションの使い方って、
藤子不二雄の二人が両極で面白いな
藤子Aはそれを芸風にしてるぐらい多用してる
小説のト書きのごとくキャラクターの心理描写を解説してる
(ハットリくんとか怪物くんみたいな児童漫画ではやらないが)
反面、Fは皆無ではないが大人向けでも子供向けでも
滅多に使わない

>752
学ぶなら藤子Fかもね
なぜこの人の作品がそういうものに頼らずに済むかっていうと、
なかなか分析するのも難しいんだが、やっぱり口に出させるセリフが的確で、
なおかつエピソードの構成がとんでもなく上手いとしか言い様がない
つまり、くどくどと補足説明をしなくても、世界観やキャラクターの
心理を読者伝わらせる技術

754
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/09 18:17:39
>741
違う
理由はどうあれ人を沢山殺した人は最後に死んでend→切ない!→正義とは何なのか?
と視聴者に問うっていう王道パターンのテーマがあるからだと思う
あと別にテロじゃないけど滅びの美学の価値観なんかも近い魅力なんじゃないかな
あとテロリスト→革命物は時代の波に翻弄された悲しき若者みたいなテーマもあるからだと思う
コメント2件

755
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/09 18:28:21
>743
そういうのはキャラクターの過去編で良く見るけど
リアルタイム進行でってことか

756
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/10 12:39:01
>754
物による
自分の考えでしかない事を押し付けない
コメント2件

757
web漫画[sage]   投稿日:2015/01/11 20:25:38
見識を広げるために映画とかドラマ、ドキュメンタリーを積極的に観ていった方がいいんだろうか
でも気力も時間も限られてるんだよなぁ
かといって、
工場の仕事(超単純作業)→家でアニメと2ちゃんみるだけの生活じゃ
ストーリー作るための刺激もネタもほとんど得られそうにない
ハァ…
コメント4件

758
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/12 00:29:37
たまたま読んでみた藤沢周平の短編集が面白かった(むろん時代物)
やはり上手いなーという感じ
定評のある作者の本は、短編集だと空き時間にちょこちょこと読めていいかも。
コメント2件

759
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/12 00:39:28
藤沢周平は映像化したのもどれもまあいい感じなので是非

760
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/12 10:18:06
>757
流行り廃りや向き不向きって要素も当然多かれ少なかれあるだろうが
今まで触れてきたものから得たもの学んだものって何一つないのか?
コンテンツに接する瞬間に思ったこと感じたことを自力で考えて
何らかの理屈にしたものって、お前には何一つとしてないのか?
コメント2件

761
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/12 11:11:15
>757
web漫画にはそういうのまったく無いと思うよ
この人のやりとりを辿ると分かるけど熱意・衝動が圧倒的に足りない
>541を見ると切にそう感じる
漠然とした表面的な流行りに乗りたいだけでその結果
当然すぎるほどミーハーな反応しかできない純粋消費者なんだなって
コメント4件

762
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/12 11:22:26
あ、自演してしまったw

763
スペースNo.なー74[sage]   投稿日:2015/01/12 14:06:10
>758
貴重な情報ありがとうございます
>760
ないわけではないのですが、まだ足りない気が…
>761
まさにその通りです。 熱意、衝動が圧倒的に足りてないです
創作意欲のスイッチを入れる方法がわからないです
コメント2件

764
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/12 14:36:47
>763
さすがに意欲がなけりゃ作んなくてもいいじゃんとも思うが、モチベの維持みたいなのもノウハウの一つではある。
月並みだが創作仲間を見つけて互いに発表しあうといいんじゃないか。
人間、他からの刺激を受けて変わるところがあるから、pixiv でもなんでもアカウントを作って積極的に自己表現していくといいと思う。
その際、未完成だろうがアイデア倒れだろうが気にしない。
半端な作品発表してる人は想像以上にたくさんいるから、そういう中で自己確立していけばいいと思う。
コメント2件

765
スペースNo.なー74[sage]   投稿日:2015/01/12 15:00:22
>764
なるほど
やる気すら出せないくせにグチグチ言ってて
それでも親切なアドバイスをしていただいて
ほんとうにすみません

みなさまから受けたアドバイスを無駄にしないためにも
何とかスイッチが入って欲しいです;;

766
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/12 16:17:57
自演し放題のここに入り浸るようになったら、そもそも現時点で疑われてる
モチベーションだって伸びるどころか維持すらできんだろうなw

俺がまず気になるのは、web漫画という固定ハン
何と無特徴で漠然とした名前かと呆れかえるにもほどがある
そんな無個性な一般名詞を何の疑いもなく名乗る時点で
果たして一体何がモチベなんだろうか?
コメント2件

767
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/12 16:24:23
>766「web漫画」ってハンドルだったのか。全然気がつかなかった。
やっと>761とかの書き込みの意味がわかった。

768
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/12 22:17:54
とあるスレに書き込もうとしたら、名前の欄に入力しろ、ってメッセージが出てて、
そこのスレのデフォっぽい名前が「web漫画」だから、そのとき名前欄に「web漫画」って入力した。
そしたら、このスレでも特に何もしてないのに「web漫画」って名前で書き込みされるようになった。
コメント2件

769
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/13 08:07:16
web漫画って言うと紛らわしいからウェブマンでいいな。
そいつ漫画の書き方の本はいっぱい買うけど実際に描きそうにないタイプ。
ネームでいいからとりあえず描いて晒してくれ。

770
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/13 10:42:21
描けない奴は設定イラストを描け。
キャラ紹介と世界観だけのメモみたいのでいい。
そうすると「主人公:スケベでお調子者だが剣の腕は立つ。兄を魔物に殺された過去を持つ」みたいな設定が出てくる。
そしたらその設定を言葉じゃなく主人公の行動で描け。それだけで自然と漫画になる。

「スケベ」だったらパンチラ目撃してニヤつくシーン等
「お調子者」だったらピンチのヒロインに助けを求められて「パンツ見せてくれるなら」と答えて叩かれるみたいなシーン
「兄を魔物に殺された」なら、だぶだぶの鎧を着ている→実は大柄な兄のものだったみたいなエピソードを用意しておいて、
「なぜ鎧がだぶだぶなのか」を謎にしておいたまま伏線で引っ張る。

設定イラストが思いつかない?設定を考えてて楽しくない奴はマンガ描かなくていいよ。

771
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/13 13:19:25
だが、その設定イラストだけ描いて満足して終わる奴も
なんと多いことか
挙句の果てに設定集にちょっとしたカットだけ添えて
極薄本を出すゴミみたいな奴も多数いやがるし
そしてどれも本編は10年経っても20年経っても描かれず

772
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/13 13:35:14
永野護の悪口はやめてさしあげろw

773
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/13 14:31:12
設定ノートってあまり細部まで熱心に詰めすぎると、それだけで燃え尽きるよねw
ほどほどで見切り発車するのも大事だと思う
というか、見切り発車でさっさとネームに移りたくなる衝動にかられない
設定ノートなら、大したことないんだと思う

774
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/13 15:18:05
設定を詰め過ぎて雁字搦めになって物語が進行しにくくなってしまっているのでは
後からの思いつきで自由に展開が変えられるくらい緩い設定の方がいいのかも知れぬ

775
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/13 22:06:31
そこは人それぞれかなあ
自由過ぎるとかえって発想が鈍ってしまい、設定をガチガチに決めて、
その設定に沿って発想してゆく方がストーリーが作りやすいって
人間もいるから
制約とかルールって、思考の方向性を狭い部分に絞って集中できるから、
発想の手助けになる場合もあるんだよね

実際、キャラの履歴をガチガチに作る作家もいれば、ほとんど何も
決めずに描き始める作家もいるが、自分がどっちに向いてるか
両パターンを試してみたらいいと思う
ちなみに俺は最初に設定をガチガチに決めた方がやりやすい…が、
後で気に食わなくなって、ガチガチに決めちゃった分だけ修正が難しく、
かなり時間をかけたのに全ボツにした事もある

776
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/13 22:42:43
結局、話が作れるかって主人公に行動とらすことができるかに収束する気がする。
ある程度設定をつめたらとにかく動かす。動かす過程で読者に設定の情報を伝えていく。
これができないとマンガに限らずストーリーを含む創作物って難しいと思う。

777
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/14 00:32:55
>768
固定名無しと見分けにくいコテハンにしてまで、そのスレに書いてしまったこと
書かずにはいられなかったことって何だったんだろう?
あるいは2ちゃん書き込みデビューだったから、というので興奮して
その勢いで名乗ってしまっただけで、レスそのものの内容は取るに足らないものだったのか…

後者かなぁ
コメント2件

778
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/14 14:02:30
見当違いな見解を示してカッコイイ口調でレスをしてしまう
恥ずかしい無知の典型例

779
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/14 14:30:20
「それでも町は廻っている」によくある1話の中で小さなエピソードが相似してるようなの
ああいう表現て名前あるの?
コメント2件

780
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/14 14:56:54
>779
それ町は好きだが
>>1話の中で小さなエピソードが相似
というのがよくわからん。具体的には?
コメント2件

781
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/14 15:23:42
>780
779じゃないが針原さんとエビちゃんとタケルがそれぞれ風邪引いて
最後のオチで「来ないし!」とかああいうの?
何冊から読み返したけど意外と見つからん気がした。

782
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/14 16:16:00
8巻の「サインはB」を例にすると
「ブロックサイン」「言葉足らずで要領を得ない「部活を休む理由をちゃんと言う」「猫は言葉が伝わらないから態度で示す」
みたいな「伝達手段と理解」で括れる小さなエピソードを繰り返しててそれがこの1話全体のテーマにもなってる
コメント2件

783
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/14 16:35:05
オムニバスでなくて?
コメント2件

784
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/14 17:13:21
>782
理解したけど特にこういった形式を指す言葉はないように思う。
それ町というかサザエさんとかによくあるよね。

>783
オムニバスは本来別々の作品を後から編集する形式だから少し違うかも。

785
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/14 18:51:37
>777
スレ毎にまで固定名無しって細分化してたっけ?
まぁ漫画関連かウェブ関連の板だろうことは簡単に思い至るけどさ

いずれにしろお前は、件のスレに書き込んだことがweb漫画氏の
衝動だか熱意だかに通じてるかもしれないって言いたいんだろう?

786
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/15 00:48:46
同人板は以前嵐が湧いた関係で名前欄書き込めって出る(今もスレごとに違う名前で書き込むようになってる)
web漫画スレもあるので多分そこ
専ブラのコテハンチェックをオンにしちゃっただけでは?

787
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/15 12:50:10
たぶんそれです。自分でも理解してなくて説明出来なかったので助かりました

788
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/15 21:36:18
名乗ったり名乗らなかったり面倒だからここでは必ず名乗ってくれよ
スルー指定させてくださいお願いします

789
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/16 12:44:12
紗村広明ってミリペンも使ってたんだが・・・全部鉛筆だと思ってた
http://www.shonenjump.com/p/sp/1501/taidan/cEm6S40tQafl40vK/index.html

790
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/19 17:25:14  ID:ppNyQHHG.net(2)
身内の21世紀少年の「変な目のついた袋被ってる漫画」
って感想にワロタ

オタ以外は「誰 が 何 を や る 話 な の ?」
ぐらいにしか思ってないんだな、漫画

791
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/19 17:41:39
そりゃ映画だって漫画だって
誰が何をする話か、たった一言で説明出来なきゃ興味持ってもらえない

792
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/19 20:49:36
鶴ヶ峰学園で見てきたからもう大丈夫

793
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/25 20:12:30
ゴーストライターってドラマ見てるけど
やっぱプロでもストーリー作りは苦労するんだね

794
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/25 20:34:56
あたぼうよっ!

795
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/29 13:37:11
過疎りまくってるな
みんなツイッターとかでやり取りしてるからかな

796
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/29 14:16:31
ツイやってない

797
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/29 14:22:09
ストーリーについてはほぼ語り尽くしているだろう

798
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/29 14:31:31
自分もネットの中心はツイに移してる。人質騒動の時クソコラが話題になったがあれもツイッター。昔なら 2ch だったろう。
友達とはLINE、不特定多数との交流はツイッターという感じ。

799
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/01/29 14:44:09
2ちゃんがあるからいいや!!!

800
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/01 00:35:18
>756
そんなこと言ったら全ての問いに対しての答えが「物による」だわ
あとこれ自分の考えじゃなくて「カッコーの巣の上で」「俺たちに明日はない」あたりの世代の映画からのれっきとした流れ
現時点までの有名長編アニメ漫画の監督作者のほとんどが映画から影響受けてるから言った

801
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/01 15:47:29
そりゃ物によるって答えが正論だってだけだろ

後は何言ってるのか分からない

802
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/03 00:35:26
プロットを作る時に 型から始めるのは良くない 型というのは、物語の原型みたいなの
型はマスターしておいて、後から当てはめるほうがいい まずやりたいことありき
キャラでもモチーフでも
コメント8件

803
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/03 01:29:09
もっとくわしく!

804
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/03 04:06:31
>802
型ありきのプロットに沿って話し作るとありがちな話にしかならんよな
キャラの会話もストーリー埋めるためにある感じになる

ただあえて型から作ったプロット用意して
ちょっと寝かせて客観的に見れるようになってから
そのプロット元にひねりアレンジするとおもしろいものができることもある
何も思いつかないときにやるw
コメント8件

805
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/03 16:04:19
>804
型って?

806
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/03 18:04:39
チョーーーキモチイイ!!
凡人の俺にもできてしまった

0(●)2(●)2i(●)t.n(●)et/d11/0203misaki.jpg

(●)を削除です

807
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/03 19:35:57
>802が何を言いたいのかよくわからん

808
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/03 19:45:31
>802>804が同じ人だと思うけど
合わせて読むと「守破離」みたいなことを言ってるのかな

809
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/03 20:29:12
>802が言っている型というのはストーリーのテンプレの事なんじゃないの
このテンプレを利用した上で、アイデアや味付けを変えてオリジナルな話を作ってくもんなんだけどねえ

810
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 02:24:12
このわかりにくさで、言いたいことの説得力に欠けるというのは確か

811
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 05:55:41
型って起承転結みたいな話じゃないの?
起承転結からストーリー組み立てるより、こういうシーン!この展開描きたい!
ってのを流れを無視してとりあえず絵コンテみたいな感じで書き出して、
それを後からつなげていく方がおもしろくなるって話かと思った
コメント2件

812
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 06:50:08
最初はイマジネーションやアイデを大切にして、
思いつくがままにプロットを書き出し、それを後から起承転結に
当てはめてゆくってやり方は、わりとよくやる人が多いと思うが、
その「後で当てはめてゆく」作業というのが、結構、重要だと思う
良い意味でも悪い意味でも

良い意味では、起承転結への当てはめをおろそかにして
発想は良くても構成が駄目で読みづらい漫画って結構あるから、
やっぱり重要だと思う
悪い意味では、起承転結にこだわりすぎて、最初の発想の
面白さや勢いを、ガチガチな構成で縛ることで潰しかねない

どっちが正しいかというと、個々人の向き不向きや
アイデアの種類次第であって、ケースバイケースなんだろうが…
コメント2件

813
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 06:51:57
抜け落ちた

アイデを大切にして→アイデアを大切にして

814
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 07:32:29
だから多分802が言いたいのは、アイデア起こすところから始めて、後から型にはめる方が良い、ということなのかなーと

815
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 08:58:10
言いたいことはわかるけど書きたいアイデアが無いのに
話を作り始めるはやめましょうって超初心者向けのアドバイスだな。

816
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 09:04:23
意外と居そうだけどなー
今回はこういう話にしよう〜というのだけ決めて起承転結から考え始める人

このシーン描きたい!
あ、じゃあこのシーンも描けそう
これも、あれも、と連想ゲームみたいにとにかくシーンを書き出して、
最後にそれを取捨選択して繋げていくというか…
アイデアを捨てるって結構勇気がいるけどね、全部入れたくなるから

起承転結ありきで作っていくと、まさに>804の最初みたいになって面白くないんだよね

817
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 09:35:50
いいネタ浮かんだ!ちょっとヤホーで検索するか!とブラウザ起動

目を引くヤホーニュースヘッダに釣られ、検索する単語とかネタそのものを失念する

俺のクソがああああ!

次からゴーグル先生にしようと心に決める



何となくネタを思いついた

今ちょっと手が離せないかもしれないのでメモとかする気も起きないや、むしろ面倒だし

メモしとくかー、ってあれ?忘れてるし…



お、このノート使いやすそうだな…これメモ帳にしよう

お、このノート使いやすそうだな…これメモ帳にしよう

お、このノート(以下ループ

使い終わらないうちにメモ帳ばかりが増えていく!
コメント2件

818
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 09:43:23
俺は作曲もやってるからよく分かる。思いついた短いメロディを寄せ集めても曲にならない。
メロディからコード進行を割り出してAメロ・Bメロみたいに起伏をつけると形が整う。
コード進行ありきでメロディをつけてくやり方もあるけど、これだと即興的になってたいていはつまんない曲になる。

819
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 09:44:43
>817
半端なネタを集積したメモ帳って大事な財産だと思うよ
あるときつながって一つの話になったりする

820
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 10:26:40
ネタ帳に書かれてる単語の羅列というか、そういうものってデジタルなテキストでまとめるとダメなんだろうか
飛び飛びになって整理されてない状態でアナログの方が脳への入り方が良い気もするが
それとたまにレシートの裏とか小さい紙に書いたりもするんだけど、それだと管理しづらいし何かしらにまとめたくなるんだよな
デジタル化は避けて、ネタ帳に糊付けがイイんだろうか…
コメント2件

821
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 10:51:13
>820
自分はデジタルなメモしか持っていない。
特に整理せずにスマホのメモ帳に羅列してる
別に暗記するわけじゃなし脳への入り方とか気にしない

822
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 16:59:42  ID:sND34qPpc(4)
プロットと起承転結の話が出てるけど、自分はまず何はともあれ
テーマから決めているな
テーマを決めてから、それに沿ったキャラ、アイデア、プロットを
発想してゆく。テーマとうまく噛みあわないものは全てボツ
これをやると無駄が出ないってことに10年かかってやっと気づいた
それまではずっとキャラ→アイデア→テーマ→プロットの順で
やっていたんだが、この状態でプロットを作ると無駄が出まくった
なまじキャラを先に決めてるから、あれも入れたいこれも入れたいって
頭に浮かぶシーンが増えすぎる
結果、後で起承転結に構成する時に、ページ内にまとめるのに多大な
苦労をする。もちろん時間もすごくかかってた
でも最初にテーマを中心に据えると、アイデアやキャラを考える際に
すべてそこに収束してゆくから、無駄に膨らまないし、
よくあるキャラとストーリーの乖離も起こらない
(このストーリーなら、このキャラじゃなくても別によくね? みたいな)

欠点としては、そのテーマがつまらないものや、自分の手に負えないものだとそれまでそこに向かって積み上げてきた他の要素全てがダメになるんだが

823
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 17:06:35  ID:sND34qPpc(4)
それと単純に、キャラクターやアイデア(ギミックなんかも含む)って、
まったくの自由から発想するより、テーマっていう縛りがある方が
はるかに思いつきやすかった。それこそ何倍も早く多く思いつく
たぶん脳の働きが、テーマからの連想モードに入るからだと思う
まあこれは個人によって違いがあるんだろうけど、俺は一番楽な発想法は
とにかく中心軸=テーマを決めてからの連想でした

824
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 17:17:45
プロットと起承転結の話が出てるけど、自分はまず何はともあれ
テーマから決めているな
テーマを決めてから、それに沿ったキャラ、アイデア、プロットを
発想してゆく。テーマとうまく噛みあわないものは全てボツ
これをやると無駄が出ないってことに10年かかってやっと気づいた
それまではずっとキャラ→アイデア→テーマ→プロットの順で
やっていたんだが、この状態でプロットを作ると無駄が出まくった
なまじキャラを先に決めてるから、あれも入れたいこれも入れたいって
頭に浮かぶシーンが増えすぎる
結果、後で起承転結に構成する時に、ページ内にまとめるのに多大な
苦労をする。もちろん時間もすごくかかってた
でも最初にテーマを中心に据えると、アイデアやキャラを考える際に
すべてそこに収束してゆくから、無駄に膨らまないし、
よくあるキャラとストーリーの乖離も起こらない
(このストーリーなら、このキャラじゃなくても別によくね? みたいな)

欠点としては、そのテーマがつまらないものや、自分の手に負えないものだと
それまでそこに向かって積み上げてきた他の要素全てがダメになるんだが
コメント4件

825
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 17:18:50
それと単純にキャラクターやアイデア(ギミックなんかも含む)って、
まったくの自由から発想するより、テーマっていう縛りがある方が
はるかに思いつきやすかった。それこそ何倍も早く多く思いつく
たぶん脳の働きが、テーマからの連想モードに入るからだと思う
まあこれは個人によって違いがあるんだろうけど、俺は一番楽な発想法は
とにかく中心軸=テーマを決めてからの連想でした

826
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 17:31:40
んで10年かかって賞とか実績はなんかあったの?
コメント2件

827
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 18:27:35
キャラがストーリーに動かされてる感はどう克服してるの?

828
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 20:04:49
>826
賞?ここは同人板ざんす

829
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 20:21:43
>824
自分も悩み中だし偉そうな事 言えないけど、それが正解だと思う。
テーマが1番最初、その後の全てはテーマに紐付けていく

830
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 21:14:45
テーマ設定、前は「友情」とかシンプルにしてたけど、
最近はもっと詳しく立ててる
「人に裏切られて人間不信の男が友情を再び信じられるまで」
みたいに
でもここまでやるとちょっとしたあらすじだよね
それこそストーリーにキャラが動かされてしまう恐れがある
キャラを作る前は「友情の再生」ぐらいにした方がいいかも
コメント2件

831
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/04 22:07:59
>830
前に話題に出たが黒澤明の映画の

あと半年しか生きられない男 → 生きる
百姓が侍を雇う → 七人の侍

という風にもっとキャラクター性が浮き彫りになるテーマを選んだ方がいい
人間不信とか友情の再生とかだと具体的なキャラの顔がいまいち見えてこない

832
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/05 00:01:22
テーマ専用のメモ帳を作ってみた
毎朝、何か少しずつ書いていこうかとw

いつまでも在ると思うな親と金
愛とは奪うものではなく 与えるもの
人のふり見て 我がふりなおせ
コメント2件

833
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/05 01:13:04
>832
ここにも毎朝書いてよw

834
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 10:35:04
とりあえず困ったらなんかを集めるストーリーにするとしばらく持つ法則
ドラゴンボールとか体の一部とかetc

835
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 12:00:06
>804
この世の物語で出来のいいものは全て起承転結の型
起で舞台とキャラを説明し、承で事件が起き、転で立ち向かい、結で解決する
バッドエンドを描きたい場合は解決しないで終わるのはダメで、解決後に別の問題が起きるやり方がいい
それじゃ本当の解決にはなってないよーんって

>811
一番描きたいシーンを山場とか結末に使ってそれ以外にはもっと抑え目なものを使えばバランスが取れる
使いたいシーンはちゃんと全てひとつのテーマに関係させてね
一番描きたいシーンを最初に使うと最初以降右下がりになるのでおすすめできない
終わりよければで最後のほうに使うのがいい

>812
人気漫画は連載で冗長になっていくからストーリーには期待できない
一話ごとの完結形式なら別として
どれだけ話が続いても読者は全体の起承転結で把握する
すると終わるまで延々と転を盛り上げ続けないとならない状況になるからそんなの人間には無理だろうね
だから短い漫画のほうが完成度が高い

>824
物語は世界観、キャラ、ストーリーでできてる
物語は全て起承転結の型に向かうので深く考えなくていい
起承転結から外してもいいものが完成することはないので型にはめていけばいい
テーマがありふれていても世界観やキャラが面白ければいい
たとえば恋愛がテーマなんて特に新しさはないが男と男の恋愛だったら多少面白くなる
戦国時代の男と男の恋愛だったらさらに面白くなる
現代で男と女が恋愛をしても戦国で男と男が恋愛をしても、
舞台と主人公を説明して二人が出会って仲良くなり障害に突き当たるも結ばれる起承転結は同じ

ちょうどギガジンに創造とは知識と知識を組み合わせたものという記事がある
世界観、キャラ、ストーリーの組み合わせで面白いチョイスをすればいいわけだ
ストーリーは起承転結以外おすすめしないが

836
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 12:05:37
3行で

837
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 12:06:03
三行だと序破急だ

838
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 12:26:15
物語が何からできてるかって、結局5W1Hなんだよね
コメント2件

839
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 13:00:28
ストーリーの型は決まってるから世界観、キャラ、テーマと言ったほうがよかったか
地球で、人間が、恋愛をするのも
火星で、火星生物が、人権を見つけるのも
ストーリーは起承転結

840
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 13:50:21
>838
惜しい
正しくは「5W1H+感情」
で、5W1Hだけでも話がこじれてしまうところに更に
感情って一体何なんだとなると、こじれないわけがない
ポール・エクマン(ドラマ「Lie to me」のモデルの心理学者)とか
デズモンド・モリスが(動物行動学者)がおすすめ
コメント4件

841
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 14:12:08
>840
自説ではむしろよりシンプルに2W1H。
「誰が・何を・どのように」が物語の基本。
「いつ・どこで」はもちろん必須だがドラマづくりではさほど重視しない。「どのように」に含めて考える。
「感情」は2W1Hによって伝える物語の目的そのもの。要素ではなくゴール。
コメント2件

842
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 14:19:05
>841
自己レス。こう考えるようになったのはミステリーの考察から。
ミステリーではフーダニット(犯人は誰か)とハウダニット(方法は何か)、そしてホワイダニット(動機はなにか)が3大要素。
フーとハウが物語を引っ張る謎になるが、テーマに直結する要素はやはりホワイで、ここがミステリーの核心と言ってもいい。
つまりミステリーはホワイを描くためにフーとハウが駆使される。
ホワイってのは動機だから結局、感情を描くのが物語の目的ってことだと理解している。
コメント2件

843
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 14:22:51
>840
物語には感情はないんだよ
感情があったらドラマになる

844
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 15:05:29
恋愛もミステリも事件が起きて最終的に解決する流れ
この世の全ての物語は主人公が穴に落ちてそこから這い上がる内容になる
それを起承転結にする
簡単に話が終わったら客が楽しめないので山場を入れる
それが起承転結の転
コメント2件

845
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 15:37:02
>842
登場人物の目的であるのは絶対なんだから
「要素でない」は違う思うな
「要素であり」ならまだわかる
コメント2件

846
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 15:43:43
>845
こだわりはないので要素でもいいけど5W1Hにうまく乗らないので。
物語の要素というと骨格、つまり構成をイメージする。感情は構成要素じゃないということ。

847
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 15:49:23
話は最低限始まって終わるだけで完成する
最強の戦士が悪役にまったく押されることなく無感情ハードボイルドに圧倒的な力で事件を解決すれば
それが魅力になりストーリーに山場なんてなくてもいいのかもしれない
客はただ見る読むしてるだけで楽しめるかも
世界観が売りならキャラやストーリーは普通に
キャラが売りなら世界観やストーリーは普通に
ストーリーが売りなら世界観やキャラは普通に
バランスよく宇宙人が宇宙空間で宇宙戦争に勝利するより
宇宙人が地球で恋愛を成就させるほうが面白みがあるよね

848
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 15:51:49
>844
この世の全ての物語は主人公が穴に落ちてそこから這い上がる内容になる

穴から這い上がるのって結局は、穴を嫌うからで
どういう穴を嫌うのかっていう感情の表れなんだよな
だったら、正負2択のうち負を込めるのは当然として
どんな負なのかという選択肢は何かしらあるはず

849
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 16:04:54
無限大にあるから穴とか壁とか山とか事件とかに例えるほうがわかりやすい
作品が売れることを考えないなら穴に落ちないストーリーでもいい
私の名前は焼肉定職女子大生の一日が今日も始まるわ、夜になったので終わるわおやすみなさい、END

850
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 16:39:38
いつ・どこでの詳細は省いてもいいけど
描いてる人の頭の中に設定はあってほしいな
読んでて昼なのか夜なのか季節いつなのかわからない話って
オサレポエム会話読んでるのと大差ない

851
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 16:41:18
ハラハラ・ドキドキって要するに軽いストレスを読者に与えるってことなんだよな
だからそのストレスからの解放が快感になる
逆に実社会生活でストレスを感じているとマンガには癒やしを求めるようになる
読んでストレスにさらされるようなマンガを避け、美少女がじゃれあっているようなストレスフリーの作品が好まれる

852
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 16:51:38
なんだこのツイッターで言いたいこと垂れ流してるみたいな空気は。

853
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 16:53:57
ストーリー作ってからページ数確定してる?
それともページ数だいたい決めてから内容決めてる?

内容うっすいのを長いページで薄めるのは論外として
ABCDという流れの話があるとして
自分はこれを30ページでも描けるしA'B'やEF混ぜることで60ページにも出来るんだが
締め切りとの兼ね合いでページ数決めることから入る
でももしかしてベストの長さは60ではないかという疑い…
物語に妥当なページ数がいまだに判断できない
コメント2件

854
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 17:04:50
極端な話、ある種のアルゴリズムでもって生身の人間を人工知能が飼いならす
という行為は既に成功してしまっているような気がする

855
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 17:19:59
>853
30ページで書けることなら60ページも書く必要ないがな
60ページないと書けないから60ページ書くわけで

856
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 17:32:30
漫画の場合、たとえ同じ題材、同じシナリオが用意してあっても
「○ページで描ける」っていうのは個人差がでかいよな
構成力の有無や、演出(コマ割り)における個人の趣味などが
大きく関わってくる
ページ数の指定がなければ、まったく同じシナリオを渡されたとしても、
10人いたら10人が違うページ数でまとめてくると思う

また、その気になれば30pで描けるネタであっても、そのページ数だと
全体的にコマが小さめになり、古臭く見られそうだと判断して、
大ゴマでの演出を増やすことで、ページも増やすっていう選択肢もある

857
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 17:42:15
最初にページある程度区切っておくことは有効
そのページで描ける話を考えるという枠が出来る
締め切りないといつまでも完成しないことがあるように
どこまでも自由だとまとまらないってこともある
むろん最初からこれこれこういうストーリーって細かくわかってる場合は別だけど
その場合でもこのシーンに何枚とか見積もったほうがいいよ

マンガって白い紙に頭の中のモヤッとした妄想写すだけだから
自由すぎると形にならない
というか紙に落とし込むという作業で既に制限ひとつかかってるな

858
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 17:43:03
ほぼウェブで公開しかしてないからページ数を先に決めるってことはないな
印刷する時は決めるけど。

859
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/06 19:19:17
陰陽師の映画一作目は原作が最初短編で書かれてそのあと一冊に長編化したものだった

860
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/07 13:57:04
長くするのは簡単だからね

861
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/07 14:08:29
長くするのは本当に簡単だよな
某漫画なんて血抜き麻雀を17年続けてるんだぜ
コメント2件

862
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/07 15:17:23
長いなら全体はきちんと起承転結バランスよくなってるだろうけど
引き伸ばしてるものはバランス悪いと思うよ
連載漫画やご長寿テレビアニメ

863
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/07 16:33:37
今の時代の読み切り1本って映像でいうと10分くらいのボリュームだと思う
漫画で情報量を増やしたい人は絵の密度でやるのが今の時代かな〜ってちょっと思う
それはそれで大変

864
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/07 16:39:45
オリジナリティがあればいい

865
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/07 17:47:58
オリジナリティってむずかしい

866
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/07 17:50:38
オリジナリティあってもつまんなかったらダメじゃんね

867
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/07 17:58:42
つまらないものはそこらじゅうにあるのでオリジナリティがない

868
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/07 18:36:55
その理屈はおかしい
ブサイクはそこらじゅうにいるけど、それでも個性的な顔したブサイクはやっぱり個性的だろ

869
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/07 18:55:37
ブサイクはそこらじゅうにいるから個性がない
コメント2件

870
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 01:14:05
折痔成亭 素通

871
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 08:01:30
>861
そう思うのが素人の浅はかさ
技術があるから、引き延ばしても面白く出来るんだよ

872
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 13:00:25
>869
その論法だと、オリジナリティがある作品はたくさんあるから
オリジナリティがあるものはオリジナリティがないっていう意味わかんないことになるんだよなぁ

873
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 15:52:02
オリジナリティのある作品はたくさんない

874
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 15:56:08
オリジナリティとか考え出すと描けなくなるから
創作するならそういうのは頭から追い出すほうがいい
オリジナリティなんて言葉は
自分では創作しないゴミ批評家が使えばいいんだよ

875
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 16:18:25
オリジナリティがないなら創作しなくていい
同じものが世間で既出だから
オリジナリティを描けない人は描くことがない人だ
無理して描かなくていい

876
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 16:29:22
頭でっかちのバカだな
描いていかないと自分のオリジナルにもたどり着けないんだよ

877
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 16:38:46
オリジナルとオリジナリティは違う
描いていればいつかどうにかなるというのは描いていれば絵が上手くなるとかいう愚考と同じ
頭を使わなければ既出にしかならない

878
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 16:42:16
面倒くさいやつだな
頭を使って描いていかないと自分のオリジナリティにもたどり着けない
これでよろしいか?

879
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 16:44:20
ぼくの考えたすごいオリジナリティてのがあるんだろwww

880
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 16:49:12
頭でっかちで描いていくと自分のオリジナリティにたどり着けることと変わらないな
普通企画段階でオリジナリティ出すけどな

881
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 16:50:46
おまえがそう思うならオリジナリティなんだろうおまえのなかではな

882
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 16:51:36
読んだ人が作者のオリジナリティて認めてくれないなら
それはただの描いたものの自己満足に過ぎない

883
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 16:54:48
認めても認めなくてもどちらでもいい
世間を見渡して似たようなものを挙げられない限りオリジナリティがある

884
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 16:55:23
ルミナリエ

885
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 17:02:07
オリジナルの漫画を描こうとしても漫画が既に他人らの作ったメディアなのでなにをやってもオリジナルではない
オリジナリティは出せる
同じ内容だったら映画のほうが漫画や小説よりも動いたり音があったりで優れていて存在価値は薄れるだろうが
映画にはないオリジナリティがあれば選んでくれる

886
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 17:04:15
理論はいいからさっさと描け
理想が頭の中にあるだけでは存在しないのと同じ

887
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 17:07:26
さっさと描くほど頭の中にあるものは少なくない
頭の中にあるのなら存在するのと同じ
存在しない場合は頭にもない

888
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 17:40:53
たしかに、アウトプットを繰り返すごとにやり方がわかってくるのはある
現時点で描きたい話がない人でも、いろいろこねくり回して形にしていくことを繰り返していれば
ないと思ってた引き出しが見つかるし、アウトプットもある程度できるようになるもんだ
習うより慣れよだな

889
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 17:48:33
実はただ時間が流れたことで人生に引き出しが増えてる
慣れで増える引き出しはテーマではなく手法だから

890
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 18:04:45
引き出しの見つけ方を見つけるってかんじ、ない?
何気なく見てたことをこれネタになりそうだなーって思い出す→過去のこれもネタできそうだ、みたいな
まぁアウトプットの手法といえばそうなんだけど、慣れによって発見する、身につくものでもある

891
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 18:08:26
見てたことってのはインプットの話だな
人生で見聞きして時間が流れて引き出しが増える

892
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 18:48:47
理論ばっかのあたまでっかちなやつってなんでいつも同じに見えるんだろう
オリジナリティがない

893
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 18:56:58
技術論はすでに語り尽くされてるからだよ
オリジナリティは作品で出しなよ

894
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 18:58:49
※最近入門書スレに悪質な荒らしが出没しております
話が噛み合わないな、と思ったらよく観察してみましょう

895
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 19:51:36
創作には頭でっかちの理論が必要だからね
そこにオリジナリティはなくていい
みんな頭を使って創作をすることがありふれていけばいい

896
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 21:42:34
パロディーだいすき

897
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/08 21:47:25
まどかマギカも魔法少女モノのパロディでオリジナリティを出していた
今までにないものというよりほかと違うものがオリジナリティ

898
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/09 02:02:06
せやで

899
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/09 11:43:24
パロディ化するという意識で著作権の切れた古典を漁るというのがいいと思う
例えば、ガリア戦記をSFにしようとか、かぐや姫を中世ヨーロッパを舞台にしようとか
それを足がかりにして、色々なモノをぶち込んで変えていく SFガリア戦記にはタイムスリップの要素を入れて現代の女子高生が未来の戦乱に巻き込まれるとか
ヨーロッパ版かぐや姫にゾンビに吸血鬼要素を入れて予想を裏切るとか
ここまでくると、骨組みをつくるとっかかりとしては充分じゃないかな

900
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/09 16:57:28
爺さんがゾンビの首を落としたら中から小さな女子が

901
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/09 19:52:58
どんぶらこどんぶらこと亀をいじめました

902
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 00:55:26
ニッケルオデオンとかそんな感じで成功してるね
まーあの漫画はシナリオの分量自体は少なくて絵とセンスの魅力が大きいが
コメント2件

903
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 14:39:37
>902
道満晴明とかああいう天才は参考にならんよ。センスが異次元すぎる。
同じ天才でも我々が学ぶべきは手塚治虫とかベタをきっちり作る人。

904
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 17:02:56
話はそれるが、近未来の話を練るとして
昔の商業作品でもそこそこあるように実際の世界との差が凄く気になる部分をどうするか迷うな

アス比4:3のままのテレビとか、異様にデカイ記憶ディスク系とか、スマホとかのガジェットとか
こういったものを先見性あるように書くのもいいけど、逆にぶっ飛びすぎて未だ実用化されてないものもあるし
物語の本筋に大きく絡む不思議システムとか出なく、一般社会に溶け込んでるシステムの表現って度合いをどのくらいにするか難しいな
コメント4件

905
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 17:17:49
>904
近未来なら現在あるものの延長で設定すれば違和感ないのでは。
実際違和感が出てくるのは作品発表後、年月が経ってからだろうし。
たとえばスマホなら紙のように薄くなってるとか空中に映像が浮かぶとか。
現代でも原型的なものは存在してるし問題なさそう。

906
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 17:57:25
技術はどんどん小型になってくんだぜ

907
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 19:55:08
現実の商品だと、小型化が行き着くと扱いづらくなるので形を変えて新しく見せる

908
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 20:11:06
NHKが今年に入って全5回で近未来テクノロジーの特集を放送してたが
それと同じように現在研究開発が進められている分野をヒントにするのがいいかもね

909
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 20:19:45
新技術がメインならそういうのもありだけど、身近なガジェット等のデザインが難しいという話では?

910
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 20:23:07
まあ、ストーリーと絡まないならこのスレ向きの話ではないが

911
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 20:43:45
>904は絵面のデザインのことでなく
近未来世界の設定を尋ねてるんでしょう?

912
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/10 21:13:33
どのみち説明であってストーリーとは関係ないな〜

913
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/11 02:02:08
ストーリーなんて実はたいてい同じだろ
細部の積み重ねが実はすべてだったりする

914
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/11 11:56:48
フォーガットンとダークスカイズって映画はわくわくして見てて途中で異星人映画とわかってあっフーンって感じになる
最初に提示した以上のものを持ち出すと共感がそがれるね

915
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/11 12:54:20
機動警察パトレイバー(レイバー)の起動ディスケット(ディスク)が
10年以上前のPD規格(松下電器)に凄く似てたりして
一視聴者でしかない俺が少し恥ずかしくなったりする事は結構あったりする
とはいえ作品自体20年以上前の物だししょーがねんだけど

916
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/11 13:38:30
ここの人たちはどうやってプロット立ててるの

917
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/11 13:46:20
最近出たエイリアンのゲームは映画一作目のレトロSFを再現していたようだな
プロットは一行ずつ

918
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/11 14:23:29
プロットは手書きである事が多い
中二丸出しの相関図とかキモオタ絵の人物画とかチラシの裏の詰め合わせ状態をまとめる作業

919
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/11 14:42:22
テンプレっていうか決まった様式にのっとってプロット書いてる人とかいないのかな
そういうのがあるとやりやすそう

920
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/11 14:47:50
そこはもう自分流にテンプレ項目作ってやり易いようにすればいいよ
成功してる人のを参考にしてもいいけど、それなら参考書とか見た方が理解しやすそう

921
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/11 16:04:32
四コママンゲは起承転結四行書いときゃプロット一本できるな

922
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/12 01:56:42
普通のストーリ漫画は2ページごとになにをやるかひとつプロット立ててネームを始めたほうが効率いいのかな
ガッツリ文章で何個のコマでなにやってとか決めるより

923
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/13 14:14:58
そういうのは人によるっていうか自分の好きにしろって感じだろ

924
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/13 16:46:32
ベターな方法はあるでしょ

925
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/20 21:02:21
テンプレって週刊連載とかああいう定期的にネタをひねり出す必要がある人こそ必要なものだと思う。
こち亀とか絶望先生とかフォーマットが見え見えだけどうまく機能してる。

926
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/23 07:13:48
一話完結式やろ

927
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/23 12:47:43
レイパー
マン毛
に見えた

928
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/26 13:23:32
最近ようやく新聞記事の切り抜きを少し集めるようになった
やっぱり堂々とパクっていいのは現実の事件だよね
とにかく面倒にならないように捨てる前にまとめてデザインナイフでよさそうなところだけを簡単に切り取って 100斤で買った箱に放り込んでる
自分は後で記事の内容を未来とかファンタジーの世界に置き換える事をよく試してる
黒人差別発言とかだったらハーフエルフとか異種族に置き換えるとか

929
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/26 14:06:15
箱に放り込んで終わるだけの気がしてる
それをPCの中に全て打ち込んで少しでも頭の中で混ぜる時間が必要だ

930
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/26 14:48:12
一回頭でグルッと反復理解しないとダメだよな
入れた引き出しを思い出せるくらいに

931
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/26 21:33:46
ノートに糊で貼って読み返してる
ファイルにぶっこむだけじゃそれで満足しちゃうし
後々めんどくさい
昔は読売もコミケでチラシまいてたな
ネタづくりに役立ちます、みたいな

932
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/26 21:40:24
なんで今時スクラップブックなんだよ。電子版からコピペしろよ。新聞購読者なら無料だろ。

933
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/26 21:42:40
自分はアナログの方が頭に入るんだ
電子書籍が読めないタイプ

934
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/26 22:15:12
雑学の本とかも読むといいよ
ただまあ、面白い話のネタは確かにどこにでもあるんだけど
話を作る人の料理の腕っていうのが重要なんで とにかく実際にやってみるしかない
やらないと本当にただどうでもいいネタを集めるだけで終わるからね

935
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/27 04:20:28
そもそも、まず描きたいテーマを決めてから、その参考になりそうな
記事や本を集めた方がいい
何もかも集めてたらキリがないし、本当に箱に放り込んだまま
終わる可能性が高い
いろいろ資料を集めるにしてもまず方向性をつけないと

936
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/02/27 07:48:10
インプットとアウトプットの繰り返し
その最中に頭の中に蓄えられて反芻され変化して1つにまとまる

937
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/01 18:40:53
>電子書籍が読めないタイプ
イミフwww
2chも電子書籍じゃん

938
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/01 22:36:48
はい?

939
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/02 01:16:57
スレほぼまるまるSSなんてのもあるから2ちゃんが電子書籍という例えもあながちハズレではないんだが
読む時の態度がペーパーと違うかどうかは内容次第かな、青空文庫だとデジアナで変わらない印象だし

940
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/02 02:16:36
書籍なら出版者とか著者の記載が欲しいところだがなぁ

941
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/02 03:35:37
ドラえもんの、それも1巻を読み返したんだけど、
「コンピューターペンシル」が出てくる回で、これを使ってテストで
不正をするか・しないかって、のび太が悩むんだが、
これほど分かり易くてシンプルな形でも「悩む選択」っていうのは
ストーリーを面白くして読者を惹き付けるんだなと思った
しかも悩む理由が良心の葛藤ではあるんだが、そのきっかけが
使うとドラえもんに軽蔑されるっていう、これまた分かり易くてシンプル

942
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/02 03:39:47
何かこうシンプルだが新鮮な「究極の二択」、それも読者が
感情移入しやすいものを設定すれば、それだけで面白いストーリーに
なるんじゃないかと思う
ただストーリー上の「選択」自体がメイン過ぎて、キャラクターを
どう立てればいいかって問題が出てくるが…
コンピューターペンシルのエピソードにしても、
悩むのがのび太じゃなくても成り立つ話ではあるし

943
スペースNo.な-74[]   投稿日:2015/03/02 08:13:36
結局、物語って議論だよね

944
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/02 14:01:02
自分(作者)はこんなこと(体験・見聞)についてこう思う(登場人物の主張を装って)けど
あなた(読者・観客・視聴者)はどう思いますか?
コメント2件

945
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/03 15:45:39
どでかい物語(200年くらいかけて登場人物200人以上)を作ってる人いますか?

946
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/03 16:54:08
永野護みたいな事をしろと?

947
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/03 17:05:57
コンスタントに描き続けていればおKじゃね?

948
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/04 16:17:04
お前らって先に出す媒体を考えて話し作るほう?
それとも物語のプロットを軽く立ててこれは小説向きだなとかゲーム向きだなとか決めるほう?

949
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/04 16:23:41
>944
「あなた(読者・観客・視聴者)の意見は正しい」っていうのが物語
そうやって気持ちよくさせないと、娯楽にならないだろ

950
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/04 16:31:09
エンタメって、平和な時代はいいけど、時代が変になっていくと気持ち悪いんだよね
それこそ、戦争賛美とかがテーマになったり

951
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/05 03:11:07
賛美でも反戦でもウヨサヨとかイルカ大好きが前面にでてるとキモチ悪いわ

952
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/06 04:37:01
イルカ大好きってなに?

953
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/06 04:43:18
じょうよわ馬鹿発見

954
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/06 06:03:49
イルカ大好きってなに?

955
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2015/03/06 09:15:40
日本の漫画界には思想の潮流が二つあるんだ
人の命以上の価値があるという作品と、命に優るものはないという作品とだ
漫画家は連載を始める時前者を口実にし、やめる時に後者を理由にする
それを何年、何十年と続けてきた
この先、何十年もそうなんだろうか

956
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/09/16 12:38:46

957
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 13:08:32
>1

958
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 20:47:10
ここにうめの連続投稿なんかいないと思うんだけど
年寄り自演はいるけどね

959
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 21:05:46
自演荒らしの特徴

・梶原一騎やおやまゆう、小池一夫をべた褒め。
 なぜか少し世代が下った武論尊のことは触れず、70'〜80'の古い作家しか知らない。推定年齢35〜40
・新作のことを知らずに馬鹿にしている
・萌えやラノベにちゃんとしたプロットがあるものとしらず子供作品扱い
・三点リーダ「……」を「…」と表記し、全行(及びほとんど)に記す特徴がある(他の文体も使っている模様)
・文意が破綻しており無駄な改行が多い(他の文体も使っている模様)
・短い分数で短文を投稿して気に食わない意見を荒らしながら流す。中には直接的な見下しや罵倒も含まれる
・上記によるスレの印象操作。また不自然なスレの勢いの良さ

960
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 21:31:39
どんなにヒットした作品でも、面白いと感じる人は全体の三割程度しか居ないんだよね
だから、世間的には名作と呼ばれていても、自分にとって面白くない作品があるのは当たり前でもある

961
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 21:48:52
>おやまゆう
>おやまゆう
>おやまゆう

962
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/16 22:01:08
放送前に本スレ見て
アニメ本編見て
放送後にアンチスレ見る

これが結構得るものがある

963
自演荒しと呼ばれて 1[sage]   投稿日:2014/09/16 22:21:03
たぶん俺は、>4の言う「自演荒し」の1人だと思うんだが、
身に覚えのない他の人間の事や>4の妄想が入り込んでいて、
なんだかすごいキャラクターになってるな
よし、ここは一つ包み隠さず俺個人の事について答えてあげよう

>梶原一騎やおやまゆう、小池一夫をべた褒め。

おやまゆうは小山ゆうだよねw 小山ゆうと小池一夫をべた褒め
これは間違いなく俺だ。インタビューを貼ったのも俺
ただ梶原一騎は一度も話題に出したことがない、作品も全然読んでない

>なぜか少し世代が下った武論尊のことは触れず、

武論尊について触れてないのは本当にたまたまだな
それと、この人は何かの創作方法論みたいなものをあまり発表してないから
引用とかしづらいってのはある
でも北斗の拳とか、ドクタークマヒゲとか、池上遼一とのコンビ作とか、
結構読んでるよ
むしろ小池一夫御大の方が、作品自体はあまり読んでないw

>70'〜80'の古い作家しか知らない。

それはねーよw
漫画を一番熱心に読んでたのは95〜05年ぐらいかな
もちろんその時代の作家についてが一番くわしい

>推定年齢35〜40

惜しいが、まだ35にはなってない。あと少しだけど

964
自演荒しと呼ばれて 2[sage]   投稿日:2014/09/16 22:26:19
>新作のことを知らずに馬鹿にしている

これはない、今でもめぼしい週刊誌と月刊誌は結構読んでますよ
漫画読みとしての情熱は昔ほどじゃないけど、まだ新刊も月に5、6冊は買うしね
ちなみに2001年ごろは月20冊は買ってた

>萌えやラノベにちゃんとしたプロットがあるものとしらず子供作品扱い

ないないないw 萌えも好きだし、ラノベも好きな作品は好きだし、
中には本格SF顔負けの作品もあるのもよく知ってますよ
むしろ漫画を読む量が減って、ラノベに手が伸びてるってのがある
漫画にはない面白さを求めてって感じに

>三点リーダ「……」を「…」と表記し、全行(及びほとんど)に記す特徴がある(他の文体も使っている模様)

これは俺だw 間違いない ただ最近は使ってない
たぶん>4は、この特徴から俺という「ターゲット」を定め、
敵意を抱くようになったんだろうな
でも途中で俺が「・・・」をやめちゃったから、見分けが難しくなり、
他の人間の気に食わない書き込みも、俺の書き込みだと思うようになり、
ターゲット像がごちゃ混ぜになったんだろうと推定する
で、結果、>4の脳内に許しがたい懐古モンスターが生まれたんだろう

>文意が破綻しており無駄な改行が多い(他の文体も使っている模様)

破綻や無駄な改行かどうかは、読んだ方のご判断に任せるが、
他の文体なんて使ってないなあ。いつも同じ調子、同じ文体で書いてる
そんなセコい真似はしませんよ

965
自演荒しと呼ばれて 3[sage]   投稿日:2014/09/16 22:34:30
>短い分数で短文を投稿して気に食わない意見を荒らしながら流す

流すつもりで投稿したことはないな、いや本当に
むしろ気に食わない意見には正面から反論してるよ
最近はもう疲れてきたけど…

>中には直接的な見下しや罵倒も含まれる

それもない、やっぱりちゃんと理屈で論破しないと意味がない
ただ言い争うのが面倒くさくなったら途中放棄してるけど

966
自演荒しと呼ばれて 4(完結)[sage]   投稿日:2014/09/16 22:40:02
>上記によるスレの印象操作。また不自然なスレの勢いの良さ

それもやっぱりないなあ
むしろ俺と敵対wしてる奴らの方が、決め付けによる印象操作に
一生懸命だと思うんだけど…
コイツは懐古厨で新作なんて読んでない、バカにしてるって決め付けたりして
で、本当は複数の人間の書き込みを、1人の人間のものと決め付けて
>4が書き記したような懐古厨モンスターを脳内で創りあげてるわけで

あと、>4には書いてないけど、まどマギに関しての批判的な書き込みも
もしかして俺だと思われてるかもしれないからはっきり言っておくが、
あれは大傑作ですよ!ここ10年のアニメで一番面白かった
ちなみに俺の尊敬する小池先生も、ジジイのくせにまどかを絶賛してるんだけどねw
”小池一夫” ”まどかマギカ” で検索してみればよくわかる

以上、自演荒しと呼ばれてる男が包み隠さず正直に答えました
それでは通常のスレにお戻りください
といっても、もちろん今後もいろいろと意見を述べたり、
違うと思った意見や言われなき誹謗には逐一反論はするつもりだけどねw

967
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 08:01:05
人を馬鹿呼ばわりしておいて、反論されたら逆ギレして荒らし認定とか、あまりに無法地帯すぎるわ
まとめサイトまで作って、よほど悔しかったんだろうけど
というかこんなスレで一日の内に10レス以上付くこと自体がおかしい。自演を認めてるようなもんだ

968
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 08:03:53
10レスあったら自演ってキチガイの発想ですわ

969
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 08:36:02
>13
朝っぱらから即レスとか超きめえ
お前んとこの老人ホームの回線が汚れるだろうがw 痴呆老人はインフラ使うなよ

口先だけの懐古のスレで何言っても潰されるだけだわ
前々から懐古爺は自分の意見にそぐわないやつを自演で潰してきたし
自ら作品を作らないわ風化した役にも立たない意見は言うわ、反論レスばかりして提示はしないわでどうにもならん
ワンパンマンの話を「変化球で参考にならん」と勝手に一蹴し(主人公を除けばかなりオーソドックスな少年漫画だ)、
エヴァの話を主客転倒した錯乱トークで潰し周り(最初の質問からしても誰も物語の目的なんか語ってないっての)、
おまけに自分の無知を棚に上げて人をバカ呼ばわり

大体漫画の話しが大半なのに他スレよりネームの話題が少ない
前々スレだったか、裸の女話でサブマシンガンの例題を出しながら、「自分は描けないけど」、とかのたまってたしな
描けないのになんでストーリー鍛えてんの? 原作者デビューでもするつもり? 中年がいきなり?
よしんばそうだとして、新しいものを取り入れる気もなく古臭いものしか受け入れてないものが原作者になれるとでも?
ネーム切ったことあんの? 小説書いたこと有る? 俺はどっちもやったこと有るけど?

知識を振りかざして権威に浸って、ちっちゃいんだよ、やってることが

970
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 08:50:27
ここの言い争いには興味ないけど
古臭い少年漫画のタイトルばかり挙げられるのは不自然だなと感じてはいるね
スレ民が見ている分野が狭い

特にSFは弱いと思う
フィリップ・K・ディックの名前なんか一度も聞いてないし

971
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 08:55:01
漫画の話題が多かったとしても、漫画専用ってわけじゃない以上
「描けない」も「ネームの話題が少ない」も別におかしな話じゃないと思うけどなぁ

ネームの話をしたいなら自分から振ってみればいいじゃん
漫画書きの中には乗る人もいるだろうし、小説書きだって止めろとは言わんよ
俺は漫画は全く描けないけど、漫画でしかしないような見せ方とかの話も読んでて楽しいぞ

972
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 09:01:33
ネームは専スレがあるから皆そっち行ってるんだろう
コメント1件

973
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 12:07:25
>15
みんな、なるべくメジャーで、大抵の人間が内容を知ってる作品を例に挙げるようにしてるだけだろ?
それに、ONE PIECEなど、最近の作品も例に挙がってる

願望なのか何なのか知らないが、勝手な妄想を押し付けないでくれ
コメント1件

974
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 12:16:25
>14
人違いだよ、俺に言うなw
コメント1件

975
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 12:24:10
古臭いのばかり例に挙げられるって批判したあとにフィリップ・K・ディックを挙げるのはギャグなのか

976
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 13:36:30
例えが古いし分かりにくいってのは俺も思ってた
古い作品を例に出すなとは言わないが、何が面白かったのかより
どうして面白かったのかそれを知らない奴にも伝わるように話してくれよ

977
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/17 23:26:16
新しい漫画も結構出てたと思うけどなあ
たんに自分が知ってる漫画は理解出来るぶんすっと読めるから
意識に止まりにくくて、理解出来ないものは気になるから
すごく多い気がしてるだけじゃないのかな

あときちんと確認したわけじゃないけど、
古い作品について語る人は、褒めるにしろけなすにしろ長文が多い
感じがするから、目立つっていうのはある気がする

978
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 04:09:11
でも古い作品って、良さとか学ぶべきポイントを
多く説明する必要が新しい作品より多いから
文章が長くなりがちになるんじゃないか?
それはレベルが低いって意味じゃなくて、
単純に読んでない人が多いから説明が多くなる

979
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 04:15:24
そもそもこんな事で議論するのも実に不毛だな
誰かが提唱した創作理論そのものに異論があるならともかく、
その時に引用した作品が新しいからとか古いからとか、
そういう部分で文句をつけるってこと自体が凄く不毛
しかも多くが
「内容の薄い新しいものばかり褒め称えるガキが気に食わねえ」
「古くてカビの生えたものばかり褒め称えるおっさんが気に食わねえ」
っていう感情論のレベルで言い争ってる感じだし
コメント2件

980
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 10:01:38
過去に言い争いになったのは、古い新しいの時だけじゃないから、
もっと単純に「自分の説に反対する奴がいるのが気に食わねえ」じゃない?

981
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 10:05:52
過去に言い争いってのは、もちろんただの感情論レベルのっていう意味ね

982
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 10:16:41
そういうのは無視しろよと思うんだけどねえ
荒らしにわざわざ相手してあげちゃうような奴も悪質だよな
コメント1件

983
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 13:17:20
お前らストーリーってどっから湧き出る
コメント1件

984
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 14:12:50
>28
自分の場合はストーリーの核心となるアイデアから。
広い意味でのトリック。読者に対しての「謎」の部分。
たとえばロマンスなら好きな人がある日突然自分を避けだした。それはなぜ?
→主人公に自分の失敗を見られたと勘違いしていたから。実は両思いだったetc
実際はもっと具体的。見聞きした小道具のエピソードからヒントを得たりする。
コメント1件

985
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 14:36:09
>28
絵かな

例えばふと、窓を蹴破って男が部屋に飛びこんでくるシーンが頭に
浮かんだりしたら、イメージイラストみたいな感じで
とりあえずそれを描いてみる

自分なりに気に入った絵になったら、どういう前後をつけたら
そのシーンが盛り上がるか考えながら、設定も一緒に考える

そのままうまく話しが作れる時もあれば、男が少女に変ったり、
見せたい絵も他のシーンに変わり、それどころか最初に浮かんだ
シーンそのものがなくなったりして、元と全然違うものに
なる時もあるけど、とにかくスタートはそんな感じ

突然思い浮かぶシーンも、思い浮かぶきっかけが
なにかあるんだろうけど自分ではよく分からない

986
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 15:35:46
漫画は制作活動というかライブ
オチから考えないと最初が出ず、縦筋がないとダレる
だからオチを考える

>28
・うちの子のオンエア
・雰囲気の擬ストーリー化
・見たいシーンの正当化
・思ってる事を娯楽に昇華させて伝える

987
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 16:23:21
>29-31
なるほど参考になった

例えばなんだが自分は描きたい絵だけはぽんぽん浮かぶタイプだから
30を参考にそこからストーリー作るとして、

ドラゴンに乗る主人公描きたい(この際画力の問題は無視して)
→主人公はドラゴン使いで普段は配達が主な仕事
んでオチから話を考えて謎を解く
→主人公は街の人を救い感謝された(なぜ?)
→配達先に入った強盗を、ドラゴンの火で丸焼きにしたから

みたいな感じか
なんか感動もへったくれもない話になったが一応は完成したわ
さすがにこれは使えないがw

んで、描こうと思ってるのが30pくらいの読み切りなんだが
ファンタジーは地雷かな?どうしてもストーリーすかすかになるよな?

988
32[sage]   投稿日:2014/09/18 16:41:57
ちなみにこの題材を無理やり面白くできる?
何度も言うが実際には使わないけれども

989
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 17:02:19
>33
ベタだし面白くなるかどうかは分からないけど

主人公はやや気弱な少年
ドラゴンもドラゴンの中では落ちこぼれのダメコンビ

ドラゴンは本来もっと重要な(王宮の警備など)仕事につかうのが
普通なのに、配達しか出来ないドラゴンと少年は周囲から
ちょっと下に見られている

強盗の人質は、主人公が告白したいけど出来ない幼馴染の少女

で、ダメコンビと思われてた少年とドラゴンが勇気と知恵で強盗から
幼馴染を救う話しとか考えるかな
その前に、立派(?)なドラゴン騎士が救出に失敗してると尚良し

オチは個人的好みだと、少年とドラゴンは見直されて王宮警備の
声が掛かるが、結局今まで通り機嫌よく配達業務についてるみたいにすると思う

本当に有りがちだけどこんなんでどう?

990
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 17:06:56
>33
無理矢理!?面白いかどうかは知らんが
自分なら、主人公は実はドラゴンが苦手で理由は過去のトラウマにあるなどの設定をつけて
ドラゴン側も何か問題を抱えてるようにして
二人は葛藤しながら仕事をこなしていくがちょっとしたトラブルで喧嘩別れしてしまい…とか

991
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 18:33:03
>33
「丸焼き」のワードが気になったので
>32部分を冒頭5Pくらいで描いて、その後をバッドエンド系で

街の人達を強盗から救って数日後に、ドラゴンはどこかへ行ってしまう
やがて山奥で人を襲い焼き殺すドラゴンの噂が流れてくる
それは強盗を焼き殺したことで、内にある凶暴性に目覚めて、
人を襲うようになった主人公のドラゴンだった
それを知った主人公が修業の末に、かつての相棒のドラゴンと闘う話し
結果はドラゴンを倒すか合い打ちか、どちらでも

992
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 18:55:13
結構付け足せば面白い話になりそうだけども

ドラゴンに
焼き殺されちゃった強盗には実はドラゴンライダーの親友がいて・・・とか

993
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 18:56:57
>主人公はドラゴン使いで普段は配達が主な仕事
って設定からストーリーを転がしていくだけじゃ、いくらやっても面白くなんないと思うよ

この設定のポイントは、なんでドラゴン使いなのに配達なんてやってるのか
ドラゴンじゃなきゃ配達できないものって何よ?ってとこじゃないかな

そういうとこをちゃんと考えていくと、リアリティが出て面白くなると思うよ

994
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 19:23:53
逆にドラゴンじゃなくても楽々運べるものばかりで、餌代にコストがかかり貧乏とかも考えられる
だから当然他の配達業者はドラゴンをつかわない

どちらにしても、ドラゴンを使わなければならない理由が必要かもね

995
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 19:32:45
飛行技術が全く発展してなくてドラゴンでしか行けない天空の城とかがあるわけだな

996
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 19:32:59
ドラゴンが異様にビビリでヘタレということもある
宅配しか出来ないとかねw

997
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 19:51:06
ドラゴンでしかできないような配達は何かとかね
巨人が棲む谷を飛び越えていかなきゃいけないような危険な場所専門の配達屋とかさ

998
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 19:56:36
ドラゴンって言っても子ドラゴンでも
小さい種族でもいいわけで

子ドラゴンの場合は幼獣の間だけは配達とか簡単な仕事をするけれど、
成獣になったら別れなければならない決まりとかにしたら
二人の想い出を胸に、主人公と成獣になったドラゴンとの
別れの方をメインにするとか

999
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:00:33
それだと馬でもいいんだよなぁ

1000
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:05:02
>44
飛べるかどうかの差かな
そこまで危険な場所でなくても、馬では行きにくい場所とか
宅配便みたいに、翌日配達できるとか理由はなんとでも

1001
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:08:41
>34
描きたいテーマとかはどうなってんの?
大体その設定だと人とドラゴンの友情に自動的になりそうな気はするが。

1002
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:29:14
おお広げられるもんだね
個人的には>34の駄目コンビが頑張る話がベタだけど好きだな
それか>43もかなり良さそう切なくて

ドラゴンを配達に使う理由か・・・
そりゃ見た目が格好いいからだろって言いたいけど読者には伝わらんよな
ラピュタみたいな空中都市に届けるためってのは想像しただけですげーわくわくする

>36の発想はすげえな
ただバットエンドにするにしても救いのある終わり方にしたいのは俺が優しいから

>46に関しては、実際そこまで考えてなかった
ただ「ドラゴン描きたい」ってのから発展させただけで
あえていうなら「ドラゴンと生きていく楽しさ」かなw

1003
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:38:19
ちょっと面白そうなのが多くて妄想が捗る
まじでドラゴン描きたくなってきてツラいわ
俺の画力じゃドラゴンとか空中都市は厳しいってのよ
一旦離れることにする

1004
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 20:44:03
色々な視点があって、こういう検証は面白いな

1005
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/18 22:21:34
ほんと、不毛な流れが続いたから

1006
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 01:42:07
>32
魔女宅の男向け版か

ハイファンタジーでも「これは現実でいうアレ」
って意識しながら描けば読みやすくなるよ
自己投影用自己投影用

1007
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 01:51:15
ドラゴンの話づくりで、同人と商業のストーリーの違いが分かった気がする

同人ってパロディでもオリジナルでも、キャラを危険な目とか辛い目に合わせることはほとんどないんだ
逆に商業だと、キャラが危険な目とか辛い目に合わないほうが珍しいくらいだけど

1008
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 02:06:55
>52 正しくはこうかな

同人だと、キャラは危険な目とか辛い目に合うが、中辛

商業は、読者リョナ、人格障害の自己投影用と言わんばかりに
激辛な展開になる(幅広い読者に向けるから、一番駄目な層にも向ける)

1009
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 08:36:31
パロディのストーリー作りがこのスレで語られてるの見たことないな

本編では語られなかった部分や、もしあの場面でああいう展開になってたら面白いなってネタを見つけて、
そこを書いていく…って感じが一般的だろうか

例えば、桃太郎のおばあさんが、桃を拾ってから桃太郎を見送る日までの母としての喜びを描くとか
シンデレラの魔法使いは、自分にはどんな得があってシンデレラを助けたのかっていうバックストーリーを語るとか
白雪姫がもし魔女の毒リンゴを食べなかったら、魔女の策略はどんな風にエスカレートしていったかとか

1010
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 11:54:06
それはパロディとは言わない

1011
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 12:21:08
同人ではパロディ=二次創作な

1012
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 12:41:08
安易に、〜ができなければ即死亡!
みたいなのは、飽きた

もうちょっとなんかあるだろう?

1013
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 15:54:37
天国に一番近い〜はよく学園物の参考にしたな

「余計なパーツ(部活、流行、中二ファンタジー要素、恋愛至上主義、デスゲーム、ミステリー)
が付いてない学園キャラカタログ」がとにかく作りたくて

毎回シリアスな事件が起きて
合間に爽やかな学園生活が描かれる(一番描きたいのここ)
って話をとにかく描きたかった

1014
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 16:03:54
>54
風のヒューイや五連邪チームぐらい影の薄いキャラを
考察のみでレギュラー格に押し上げてる二次を見た時は関心した

オリジナル設定が、みんな
原作の設定に関連付けられてるのがすごい

1015
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 20:45:55
ストーリー作りのHow to本でおすすめの本はありますか?

1016
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/19 20:59:19
野田昌宏の「スペースオペラの書き方」

小説のハウツー本だが漫画にも問題なく応用出来る
本がタイトル通りSF作家の方の著書だから引用先の本やらネタがSF絡みなのは要注意
くだけた文体でとっつきやすくストーリーの構築の仕方を教えてくれる

結構古い本だから個々のエピソードで笑わせてくれるのは嬉しいんだが
ネタが古いのはご愛嬌ww

1017
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 01:39:29
>60
お前さんストキンスレでも同じこと訊いただろ

漫画向けなら最近読んだマンガストーリー講座っていうのがなかなか良かった

1018
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 03:15:38
ストキンスレってここじゃないの?

1019
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 06:03:29
エヴァ〜00年代までは
悪役(ワルプルギスや巨人)が姿を現さないで潜伏してる気がした

「困難が立ちはだかる→解決するのパターンをとりあえず入れて
とにかく萌え萌えな学園生活を!」って作品が多かった

>63
ここはスト「ギ」ンスレ

1020
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 10:58:15
このスレに悩みを持って来る人って、
・ストーリーが書けない
・面白いストーリーが書けない
・面白いだけのストーリーしか書けない
の3パターンに分けられそう

1021
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 11:24:25
3番目のはなんなんだよww
悩む必要ねーだろw

1022
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 11:59:52
面白いストーリーが書けるんなら何の問題も無いじゃねーか!

1023
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 12:22:43
読者の立場で考えても、読んで「あー面白かった」で終わる作品と、
それだけで終わらずに、熱狂的にハマっちゃったり人に教えたくなっちゃう作品ってあるじゃない

1024
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 12:35:07
そうだとしても、3つ目の悩みだと思ってるのは本人だけで、
他人から見たら2つ目なんだろうな

1025
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 13:15:10
ストーリの完成度は作品の魅力の一つにすぎないからな。
まあ、このスレは作品を構成する様々な要素のうち、ストーリーに絞って議論するとこだからそれでいいんだ。

1026
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 13:15:33
それは、面白さを量で考える人が多いからじゃない?
「あー面白かったの話」の面白さをどんどん増やしていけば、ハマっちゃう話になるって考えるような

そういうもんでもないと思うんだけど

1027
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 13:16:02
>71>69へのレスね

1028
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 15:37:21
>69
その内容は

・ハードルがない(「ハードルが普通」のほうが多いかも)ので
楽しさは抜群だが、リア充嫌いな読者の欲求を満たせない

・「この作品だけ」って個性が足りず、パクリ嫌いな読者を欲求を満たせない

1029
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 16:07:00
>65の言ってることとは別なんだろうけど

面白いと思うシチュや、ダイアログだけのストーリーを作っちゃうってことならあるなぁ
見てきた名作の、ビビッときた部分に影響されたものばかりアウトプットしちゃうっていう

そういう所って強弱の「強」の部分が多くて
それで構成しちゃったばかりに読み味が平坦になって、影響元からスポイルどころか破綻しちゃうっていう

面白い話の要素は引き出しに入ってても、きちんと並べることが出来ない=話が作れないってパターン

1030
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 16:19:37
>53>73
これかなり的を得てると思う
同人は短いページ数に面白さを詰めなきゃならない
だからどうしてもストーリーが云々というより
面白いシチュエーションの具現化みたいな作品になる

1031
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 16:36:48
過去ブームを巻き起こした作品は必ずと言っていいほどその時代において「斬新」だった
言い方は悪いが同人はその面白かった要素を焼き回ししているに過ぎない
商業なら読者受けだけでなく未踏の地を開拓しなきゃ大ヒットにはならない
しかし大コケするというリスクもある

1032
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 19:57:00
>61>62
ありがとうございます

1033
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 22:26:50
>53,75
ファンがいるから無茶できないっていうのは?
たまーに渋でもカプ云々で荒れてるし

1034
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 22:59:04
>76
その未踏の地は
トーナメントとかカード()とかレイプから始まる恋愛とかやれやれ系とか
シリアス回が挟まるギャグ漫画とか「え!?」と突っ込みたいものの法則

良心的な未踏の地って思い付かない
美少女動物園がまだマトモか

1035
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 23:07:29
商業は、萌える内容と言うより
「必ず売れるテンプレを持ってこい」って感じ
カードとか、ハーレムとか、馬鹿の一つ覚えだけで作れるやつ

1036
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 23:15:27
売れるテンプレは同人の方が多い

1037
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 23:19:49
ストーリーは「インフレしたらどうなるか」
「大友補正かけたらどうなるか」を必ず想定してる

○度低め、児童文法だと面白く感じても
インフレさせるとエグい内容になることがある

ギャグでリョナを描いてたら、ある時、シリアスで殺されるターンが来たりする

1038
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 23:28:39
うーん? それ商業の上澄みを改変してバリエーションを増やしてるだけで
根本的にテンプレ化してない? 確かに商業じゃバッドエンドはやりにくいけど

1039
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/20 23:37:31
バッドエンドはないけどバッド展開は多い>商業

1040
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/21 01:49:20
一次創作の同人はよく買うけど、内容は千差万別だけどなあ

長期連載でがっつり主人公を追いこむようなストーリーもあれば、
描きたいワンシーンだけ描いてるようなものもあるし

たまにだけど、これは同人でしか見られないだろうと思う面白い作品を
見つけることもあるんで、商業の焼き直しでしかないような
書き方されると、なんかちょっともやもやする

1041
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/21 12:03:11
読者の立場でいえば、商業誌みたいな内容なら、わざわざ同人誌を買う必要がないっていうのはあるよね

1042
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/21 19:41:18
でも買っちゃう不思議

1043
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/22 03:24:11
商業がパターン化されててつまらんというのは全部外れとは思わないけど
元々キャラの説明不要で設定も説明不要で「いじり」から入れる同人は実のところかなり難易度が低い
画力は高い人が多いけど、一から作れる人はとても少ない

1044
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/22 03:32:40
一次創作で面白い人は別にいいんじゃない

ただ、記号まで分解したら斬新なものなんてこの世にはないよ
>80みたいな視野狭窄にはわからないと思うけど
というか、商業でハーレムばかりってなんだ? 何処のマイナー誌を読み込んでるのかと

1045
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/22 04:00:41
ハーレム展開はラノベやギャルゲ原作アニメに多いイメージ

漫画界では少年漫画がジャンルとしては一番売れてると思うけど
ターゲットの中高生ってのは日常的に学校で女の子と接してるから
そこまでハーレム求めてないんじゃないかな
むしろテンプレというなら日常では味わえない血なまぐさいバトルとか悪魔とか異能力とか厨二と言われるもの?

1046
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/22 21:22:24
>88
>元々キャラの説明不要で設定も説明不要で「いじり」から入れる同人
なんで?
同人だって世界観やキャラの説明は必要だけど

原作ありの二次限定の話ししてるの?

1047
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 00:06:35
絵柄、ギャグ、価値観は時代の空気読まなきゃいけないけど
雰囲気、題材は時代遅れでも別にいいと思う

バブル期臭、世紀末臭、2ちゃんねる臭大歓迎だ
草食系男子よりマッチョ、フリルよりハイレグレオタード描いてる作品も大好きだ

「なんでこの作風が期間限定?」って作風がいくつあったか
時代ピッタリの作品とは別に、時代の空気読んでない面白い作品(カテゴリ名付けてくれ)
が出るのが当たり前にならないかな

1048
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 02:30:20
>92
バブルの空気を懐かしいと思う年代なんてもう漫画卒業してるだろ一般的には
名前ならノスタルジックでも昭和テイストでも懐古でもレトロでも沢山あるんでお好きにどぞ

1049
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 03:38:41
>93
○年代の空気は、当時をリアタイで知ってる人だけが楽しめるものなのか

昔の漫画が今読んでも面白いのは、懐古効果もあるんだよな
漫画を楽しみつつ、当時の時代背景も思い出してうっとり

1050
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 03:45:16
10年前はバブル期が面白く感じて
今はエヴァ時代(話じゃなく、雰囲気)が面白く感じる

最新作(話じゃなく、雰囲気)は常に面白い

1051
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 03:56:04
>94
昭和あたりの雰囲気だと、ちょっと古臭いとかダサいくらいに思われそう
例えば江戸時代とかに遡っちゃえば完全にファンタジーとして受け入れてもらえるけど
青年誌〜なら需要もあるのかな?
個人的には内容が面白ければなんでもよし

1052
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 04:15:25
男坂を完結させてやりたい

1053
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/23 12:31:18
果てしなく上る男坂が
俺たちの戦いはこれからだ!に変わるだけじゃね?

1054
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/24 07:06:53
>97
大丈夫、作者本人が動き出した

1055
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/25 05:06:51
風小次もザジもネバーエンドも捨てて
男坂を選んだってことはよっぽど好きなんだろうなぁ

1056
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 13:41:16
ここの連中が前スレか前々スレで、展開だけで見せてゆく手法は読者を引き込めないと言っていたが
マトリックス(初代)なんか冒頭は主体性を持って行動する主人公、という体裁はとってないし
トリニティの目的もモーフィアスという人物が何者かも伏せられている
おまけにやばい仕事をしているところをクラブに誘い出される、という体裁を取り
冒頭の謎を積極的に主人公に追わせようとしない
自分が以前言った、展開だけ前面に出して、謎だらけにして引きこむ方法はある、とやり方がまんま行われてる

ところがお前らときたら、裸の女が走って云々と古臭い話ばかりしているし
キャラが立たないと見栄えしない等と、またも80年代的な話をしている
一人だけ推理に強い人がいたけど、そいつの言ってた「ストーリーの謎だけ追いたい奴もいるんだ」
という話が一番説得力があったね
要するに何が言いたいかというと




ここの人頭悪いなんじゃないの
頭固すぎ

1057
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 13:43:12
訂正
>ここの人頭悪いなんじゃないの

ここの人頭悪いですね
一生脳内作家をやっててください

1058
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 14:27:12
>101
頭はたしかにあまり良くないので罵倒は謙虚に受け止めよう。
ただ、マトリックスで大事なとこはこれがキアヌ・リーブス主演のハリウッド映画ということ。
実写は役者のカリスマだけで初めからすでにキャラの9割位は立ってるんだよ。
「なんだか難しいけどキアヌだから見る」みたいに視聴者に準備体制ができてる。

1059
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 14:50:34
キャラ立ちをストーリーだけの文脈で計ると薄いように見えるけど
マトリックスはビジュアルで十分すぎるほどキャラクター性出してると思う 映像の力も強いし

低予算でも面白い、ぶっちゃけ俳優は別の人でも成立するよねって映画の方が、謎とか展開重視で計りやすいと思う
CUBEとかSAWとか、バタフライエフェクトとかミストとか

1060
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 15:08:20
そもそも、展開だけで見せてゆく手法は読者を引き込めないなんて言ってたっけか
具体的にどのレス?

1061
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 15:32:57
それらしい話題があった気はするけど、多分>101は勘違いしてる

1062
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/09/27 20:35:56
ここの人頭悪いなんじゃないの























>101
最後の最後で笑える恥ずかしい奴晒しage

1063
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 22:12:05
>101
てめえの腹の虫がおさまらないからって、不毛な喧嘩を蒸し返すな

1064
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 23:03:05
どちらかというとこのスレはむしろ展開だけで読者を引きこむような手法について考察するとこじゃないの。

1065
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/27 23:10:14
>101は書き込まれてないレスに反論して「ここの人頭悪いなんじゃないの」って言ってるんだよ

1066
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 02:59:45
いつもの日本語通じない奴だろ

>101
日本語通じないオッサン久しぶりー元気だったー?

1067
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 03:29:29
いや>101は内容からして、しつこくオッサン&古い作品批判してる
ガキの一人だろ

1068
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 08:39:07
流れと関係ないけど
主人公が人ころす展開ってどうなんだろう
主人公=正義だったら、やっぱり敵が人間ならとどめを刺さないように
すべきなんだろうか

1069
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 09:27:14
>113
場合によりけりのような気もするし、時代の流行なんかもある気がする

ひとつ思い出した例だと、映画「ハンガーゲーム」はたぶん主人公に露骨な殺しをさせないって製作側の方針が
あったと思うんだけど、そのせいで殺し合いのゲームなのに敵同士が都合よく殺しあったり、敵がトラップで自滅したり
神の手が働いてるかのようでリアリティを失ってるというかシラけたなあ

1070
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 09:44:09
殺さざるを得ない展開だったら
主人公側に正当防衛等それなりの理由が無いと読者は嫌な顔をするかもね

1071
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 10:21:16
>113
歴史ものだったりしたら、人が人を殺すのは当たり前だったりするし
その作品世界ではなにが正義になってるかによって
変るんじゃないか
あと、狙ってるメイン読者の年齢層にもよると思う

1072
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 10:24:01
>113
物語の人物に現実の倫理を求めるようなアホなことはしない
共感、同調さえ出来れば人殺そうが物盗もうが犯罪と呼ばれるような行為をしたところで
一切気にしない

1073
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 12:26:32
殺してもいいけどその後にグチグチ悩み始める展開が続くのは勘弁してほしい

1074
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 12:29:25
あるある
悩み続けるぐらいなら最初から殺すなよっていう

1075
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 12:50:44
主人公が人を殺しちゃったら、主人公も最後に死ななきゃいけなくなるんだよね
まぁ、最後に死ぬならいいんだけど

1076
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 13:08:04
>120
そこら辺がイミフ

別にフィクションなら人いくらでもバラしてもいいやんと思う

1077
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 13:50:03
なにかしら主人公に負い目を負わせないと成り立たないとは思う

なにも悩ませろとか、死ななきゃいけないってほどじゃなくても
キャラクター造形だとか、取り巻く環境とかをアブノーマルにしないとやっぱ違和感出るよ

1078
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 19:51:41
どんな内容(ジャンル)かによって変わるな

ピカレスク物なら、主人公が良心の呵責なく人を殺すのもありだろう
小説だけど「悪の経典」なんて、悩むこともなく主人公が高校生を
殺しまくるストーリーだし

ただ、>113
>主人公=正義だったら、って書いてるから
主人公を正義側として書く場合に人を殺すのはありか、って
聞いてるんだと思う

でもこれも内容によるなあ
復讐ものを正義の怒りに入れるかどうかとかで解釈も
変わってくるね

1079
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 20:18:03
ゴルゴみたいな作品もあるしなあ。
正義正義と説教臭くしないでエンタメと割り切れば殺し放題じゃね。

1080
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/28 20:25:13
殺すのに理由がある場合は情状酌量の余地が認められるんじゃないかな
不殺もので言うとトライガンとか

1081
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 02:01:40
正義=不殺って定義だと、時代小説の主人公は悪人の方が多くなりそうだなw

1082
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 10:44:39
視聴者目線とか偉そうに説教をたれながら
そいつ自身が視聴者目線しか持ち合わせてないのには失笑せざる得ない

1083
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 11:15:16
商業誌ならその雑誌のガイドラインがあるんじゃないかな
同人なら読者が離れようが怒ろうが自由に描けないこともないし

1084
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 11:19:37
同人だから読者を引き付けられなくてもいいやと言う人にはこのスレは必要無いかと

1085
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 18:43:13
ストーリー鍛えるのに
読者の目線気にする必要あるまい

上っ面の人目ばっかり気にしてるからダメなんだよ

1086
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 18:54:31
できるだけ大勢の人が面白がってくれるストーリーを書きたいっていう考えと、
とにかく自分が面白いと思うストーリーを書いて、分かる人だけ分かってくれればいいっていう考えがあるよね

1087
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 20:48:26
商業でやるなら半々くらいでいいんじゃない

1088
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:12:27
正義の主人公が人を殺すのがありかなしかっていう
問いに対して、雑誌のガイドラインに従えという答えは
ズレてる気がする

そういうのは一旦おいといて、モラル的にどうかとか
読者はどう思うかっていう問い掛けでは

1089
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:27:53
それこそ雑誌によって変わるんじゃないか?
読者層が違うから

1090
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:34:32
フィクションでモラル問うのがもうナンセンス

人体炸裂しまくりで大虐殺してて
絶大な人気を誇る北斗の拳がそれを雄弁に物語ってる

作り話のモラルなんざその程度
守る価値なんざないってか守る必要もない

1091
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:38:01
テーマ性によると思う
人命の大切さをテーマにしてたらそら主人公が殺しちゃいかんし
逆に言えばそれがテーマじゃなかったら殺しても問題はない
ただ一般受けするのは殺さない方なのかとは思う

1092
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:40:25
善悪の基準は作者の設定した世界観で変わるからね

1093
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:49:02
死者を出さないテロリストという設定で描かれた残響のテロルは
主人公達は視聴者から激しく死を望まれていた

1094
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:52:31
死者を出さないテロリストって設定からして矛盾があんじゃねーのか

1095
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 21:54:10
器物損壊だけしてくとか?

1096
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 22:00:37
恐怖を煽るのがテロリストなのに
不殺の器物損壊だけじゃ今ひとつパンチが弱いなw

1097
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 22:06:40
ピカレスクの主人公として描いていても殺人までいかなくてもキャラがうざければ
犯罪者だ容赦無く殺せという感情を視聴者は持つという例

1098
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 22:15:46
硬い信念をもって女子供でも容赦なく手にかければ
カリスマ性だって出るだろうにな

さすがにTVだと自重せざるを得なかったか

1099
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 22:17:19
そのアニメ脚本が1話から大破綻してたらしいな
俺らは破綻したストーリーを書かないように気を付けようぜ

1100
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/29 23:53:05
主人公とバイオレンスという意味では自分が凄いと思うのはやはり石川賢
あれだけ殺し殺され暴れまくって なぜか陰惨にならない 爽快感しか残らない破壊とバイオレンス 永井豪にもない特異な才能だった

1101
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/30 11:49:04
おっさん元気そうやね

1102
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/09/30 18:01:30
坊主もな

1103
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 08:33:06
面白さで悩むことは増えたけど、「話が作れない」って悩みは完全に消えた
しかも、昔、話が作れなかった原因が、変なのが
「このテンプレは使ってはいけませんよ」ってイミフルールを押し付けてたせいだった

子供は何も考えないで親の狩りを真似するけど
本能に反した狩りは真似しないんだな

1104
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 18:07:46
んなのは
その方法選択したお前の責任

1105
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 19:13:21
>148
話が作れないって時点で色々とおかしい気がする

1106
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 20:36:46
最後の結びみたいなのいらんやろw

1107
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/10/01 22:28:49
そんなに貶される様な事は言ってないだろう

1108
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 23:00:27
だって最後のポエム意味わからない

1109
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/01 23:03:14
なんかくさい

1110
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 00:02:53
>150
縦筋作れない病に悩んだオタが何人いたと思ってるんだ

1111
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 00:59:36
絵で言えば、全身描けないみたいなもんだよね

1112
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 01:09:06
そんなもん 丸とマッチ棒の手足でいいからまず全身描けと
話も一緒。箇条書きでいいから初まりと終わりだけでもノートに書いてみろ

1113
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 01:45:10
縦軸をエロチックに言いたがる>155=>31

1114
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 05:14:28
その想像力を別の事に使え

1115
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 08:02:59
縦筋不明の末に出てきた結末が
プリンセスハオやダルシムなんだからな

1116
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 09:10:22
縦軸でも意味は分かるけど縦筋のほうが一般的かも?
元は歌舞伎用語だね

1117
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 09:23:05
>148が言ってることと同じかどうかは分からないけど
自分は主人公が悩んでる時に友だちが助言(というか説教)して主人公が
あっさり立ち直る、とか
テレビドラマのミステリーによくあるけど、探偵役の主人公が推理が
行き詰ってるときに、喫茶店の隣の席の主婦たちが都合よく
手がかりになるような会話をしてくれて、主人公が「そうか!」とか
言って気付くっていうパターンが好きじゃないので、自分のなかで
「都合のいい友だちや都合よく世間話を耳に挟むの禁止」にしてて
結構困ってた時期があった

最近は、それにこだわり過ぎて話しが行き詰って完成しないよりは
とりあえずラストまで描けた方がいいかなと思って、つかうようになったけど、
基本的に嫌いなのは変ってないので、つかった時はやっぱり気にはなるな
読者はたぶんそんなに気にならないだろうってことも分かってるんだけど

1118
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 09:48:51
とりあえず書き上げるっていうのは大事だよね
普通はそれを草稿にして、そのあと納得行くまで何回も書き直すと思うけど

1119
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 10:26:52
>162
助言や世間話に至る伏線を事前に折り込めばよいかと

1120
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 11:01:06
>162
伏線は困っている主人公の目の前に都合良く置いてやるのではなく
ストーリーの最初の方にさりげなく設置しておくのが良いぞ
近くではなく遠くに置いて主人公に四苦八苦させて取らせるキーアイテムみたいなもん

1121
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 18:22:13
この場合「伏線」じゃなく「転」に変わる「きっかけ」のことでは?
いくら伏線散りばめてもきっかけがないと繋がらないから「そうか!」となる瞬間作りに悩んでるかと

1122
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 18:25:45
ていうか悩んでるって話じゃないと思うw

1123
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/02 18:27:59
自分で決めたルールにしばられすぎると書けなくなるって話でしょ

1124
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/10/05 01:08:41
ファンタジー漫画とRPGゲームのストーリーの違いってなんだと思う???

1125
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 02:04:42
ゲームには大まかな目的と敵だけがいればいいので、ぶっちゃけストーリーは必要ない

1126
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 03:09:18
そもそもRPGの元であるTRPG自体プレイヤーが即興で物語を作っていくゲームだから、
ゲームは緻密な伏線うんぬんよりライブ感が重視されていると思う

1127
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 04:17:40
ひと昔前に漫画とゲームで相互の要素を輸入・輸出し合ってたな
(ファミ通とかガンガンでやっていたゲーム漫画って意味じゃなくて)
特にRPGではそうだった。両業界での人材交流も盛んだったし

個人的にはゲームの要素を最初にうまく漫画で活かしたのが鳥山、
漫画の要素(というかアニメ?)を活かしたのがFFシリーズだと思う

1128
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 15:41:15
ゲームっぽいのはルール感があると思う
設定が妙にシステマチックになってたりするの

ハンターの念とか、ビィトのレベルとか
○○をすれば○○になるっていう行動と報酬が単純化されてると、いい意味でも悪い意味でもゲームっぽい

1129
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 16:33:27
>172
昔はレイアースみたいなRPG漫画が主流だったけど
今は、鋼錬や進撃みたいな、「現代ものみたいなRPG風漫画」が主流になったよね

あとは、竿みたいな、現実世界までラノベっぽい漫画

1130
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 16:56:32
自己投影、擬人化って言葉が流行ってから
ファンタジーの設定を「現実のあれがモデルか」と思いながら見るようになった
(作者の伝えたいことは不明だが)

世界観萌えは無性愛者用のハーレム(主人公の周りの綺麗な道具=性対象じゃない異性)だな、とか
「治まれ俺の右腕」は、中二が闘争欲、性欲を押さえてるんだな、とか(手の包帯はリスカの跡もモデルかも)

1131
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 17:03:21
出たよ

1132
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/05 19:48:55
赤玉が

1133
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 11:21:06
認定厨だけど()使ってレスする奴の会話の無展開具合がやばい

1134
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 11:37:25
そういう人はキャラの台詞とか書いてもごっちゃになってそう

1135
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 12:27:48
>178
無展開じゃなくて超展開だと思うw

1136
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 12:39:03
そいついつものわけわからん奴じゃん
他スレでも指摘されてる

1137
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 16:16:08
え、やばいのは殺人を肯定しようぜ☆
どんどんパクろうぜ☆って話でしょ

1138
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 16:23:32
自分で決めたルールにしばられすぎるより
周りが決めたルールにしばられすぎるほうが描けなくなると思うよ

1139
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 19:28:17
気持ち悪いスレだな
懐古と腐女子しかいねえのかよ

1140
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 19:28:57
ほかに何がいると期待してスレを開いたんだ?

1141
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 19:32:40
>185
一人でギンギンになってる老害ですかね〜

1142
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 21:54:48
粘着質で被害妄想過多の坊やも

1143
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 22:14:32

1144
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 22:33:10
後は、劣等感の塊で、歪んだプライドの持ち主である事も特徴だね
自分から専門家向けのスレに足を運びながら、語られてる内容が専門的過ぎて話についていけないと、途端に切れて、「おまえらの話はレベルが低い!」「知ったかぶってる!」等と喚きだしたりする

1145
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/06 22:45:29
会話が成立しないんだよな
まあ目的は会話ではなく他者を見下す事なんだろうけど

1146
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 04:55:07
>189-190
君ら、自分が気に食わないことを書く奴を、上から目線で
悪意たっぷりに捉えすぎじゃないの?
で、すぐに棘棘しく叩いて、その結果、荒らしを「製造」しちゃうんだよ
まあもともと、そいつは荒らしになる素質はあったのかもしれないけど、
穏やかにスルーしてれば起きない事態を起こしてしまってる

1147
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 07:43:35
何か気に障ったんだろうけど、そうやって勝手な想像を覆い被せて叩くのやめてくれ
(とか言うと、ほら見た事かーと言われそうだな…)

1148
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 07:54:03
>188
現実で一番迷惑なのってこういうタイプだけど、漫画の悪役としては気持ち悪すぎ&頭悪すぎて中々使えないよね

1149
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 08:45:42
>193
こういうのって小悪党止まりだから何かの弾みで敵キャラに殺されるような雑魚キャラぐらいにしか使えないよな
凶悪犯罪者なら悪役モデルに出来るんだけど

1150
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 18:11:38
あん、いっぱい












釣れた

1151
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/07 19:33:36
この悪あがきが
どうしようもなく小物臭を醸し出してる

1152
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 08:35:14
小物、小悪党といえば、鬼太郎のねずみ男みたいなタイプを
主人公に出来ないかな?
金と女に弱く、ホラとハッタリで世渡りしていって、案外成功してしまい
大物だと勘違いされたりもする
でもなぜか憎めなくて、読者にも嫌われない

やってみたら、「カメレオン」みたいな感じになっちゃうのかねえ
あの作者の漫画、嫌いだけど・・・

1153
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/10/11 08:57:24
頭は切れるが小物っぽい奴を主人公にした作品なら結構ある
そのカメレオンもそうだし、デスノートとかコードギアスとかもそうでしょ

1154
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 08:57:45
小物主人公はやめたほうがいいんじゃないかな
好かれる要素が無いため「小物枠」に追いやられてるんだから
ストーリー作りの玄人なら上手く料理出来そうだけど

1155
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 09:02:28
小物主人公って、以前は自分が小物だって自覚していて、
その範囲でいい目を見ようと思ってるセコい奴だったりしたが、
(そこがギャグになる)
今は自我やコンプレックスがやたら肥大してたり、
そのために少し病んでるような奴の方が主流なのかもなー

1156
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 11:40:36
>197
ねずみ男単品だと難しいけど、正義の味方とセットにすると小悪党キャラが活きるって古典的テンプレがあるじゃん
かなりの変化球だけど、「人間の味方=正義」の胡散臭いゲゲゲって前提があれば、
名脇役のねずみ男はもちろん、意地汚いクソガキDQNの墓場鬼太郎までもが魅力的な主人公になり得たわけだし
両者のバランス次第で、かなりの悪党でも魅力的に見せられるはず

1157
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 13:20:34
悪漢同士でも、ルパンと次元みたいなコンビならいいな
お調子者と筋を通すタイプの犯罪者コンビ

鬼太郎とねずみ男だと一応は鬼太郎が主役、
ルパンと次元だとルパンだから、
どっちを主役に選択するかでカラーが決まると思う

1158
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 14:07:08
小物だった主人公が目的を果たして大物に成長する話なら書きやすいんじゃない

書いててロッキー思い出した

1159
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 17:18:08
エリートヤンキー三郎とかエンジェル伝説みたく、
本人は小物というか気弱なのに、誤解に次ぐ誤解で
まわりが勝手に大物に盛り立ててしまうってパターンもある
この手の設定はギャグのハズレが少ないと思う

1160
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 17:25:43
やっぱ現代の代表作はデトロイドメタルシティか

1161
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 19:00:37
小物でもなんでもいいんだよ
読者が「応援したい」って思えば
ただ不細工にすんのはやめたほうがいいかもしれない

1162
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/11 22:27:31
昔のギャグ漫画の主人公は不細工で
周囲から馬鹿にされてるようなのが多かったけど
いつごろからか、ギャグ漫画のパターン自体が変ってきて
イケメン主人公も多くなった気がする

あきらかに劣ってるものを笑うっていう形が
今の時代に合わなくなったのかもしれん

1163
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 00:17:13
自分が笑われるよりも誰かを笑う立場になったように感じる

1164
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 06:14:52
>208
それに関連してると思うんだが、ギャグ漫画における
突っ込みのキャラクターの立場が弱くなったな
(キャラが弱いんじゃなくて、あくまで作中の”立場”)
昔の突っ込みのキャラは、ボケのキャラと対等か
もしくは上から目線で、どついて突っ込むというのに加えて、
お前は頭がおかしいとか、死ねとか、どうしようもないとか、
人間性を叩きまくるようなこともしていたが
今は傍観者に近いか、むしろボケの人に従属する立場

1165
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 06:17:43
単純にどつき&罵声の突っ込みが古くなったというのも大きいが、
それだけじゃないと思う

風刺的なボケや、人間心理を突いて笑うようなボケが増えたせいで、
突っ込みキャラが、昔みたくボケを対等か上から目線で
否定することが出来なくなったからだと思うんだよね
こち亀の両津と部長の立場の変化とか、それだと思うし

それと、うすた京介のようなシュールボケも増えて、
ああいうまともな日本語が通じないタイプのボケキャラには、
強気の突っ込みキャラがまるで噛み合わない

1166
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 06:25:34
長々と書いたけど、だからボケの方にウエイトが重くなってきて、
不細工キャラも減ったんじゃないか?

それまでは、それこそがきデカの時代から稲中まで、
ボケが異形・不細工でも、突っ込みに美形を持ってくるっていう
保険をかけてたけど、今は突っ込みの立場が弱く、
ボケキャラの出来にかかってるから、下手に不細工にできず、
とりあえず外見だけでもカッコよくしとこう、みたいな

1167
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 08:11:23
昔のような過激なドツキ漫才が出来なくなったのは
「暴力反対!」「子供が真似したらどうしてくれる!」
とかの声が大きくなってるから漫画界も煽りを食らってるんだよ
これからもっともっと規制は増えてくぞー…

1168
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 08:41:52
ツッコミに関してはいつも悩んでるなー
「早っ!」とか「まずっ!」みたいな言い切り方や「――しちゃってる!!!ガビーン」
みたいなタイプのオーバーリアクションや長台詞のツッコミが好きじゃないんで、
読者に分かりやすくボケの意図が伝わり、それでいてサラッと控えめながら
面白いツッコミはないかって
それにボケよりもツッコミの方が、まだ新たな開拓の余地があるんじゃないかって思うし
自分がわりと好きで多用してるのが、ボケに対してツッコミが微妙な表情を向けて無言、とか
あだち充の真似なんだけどw、でももこれも結構使われてるしね

1169
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 09:00:23
>212
極端に真似する子どもは発達障害であり、そんなものを産んだのは親の責任である
と誰か権力ある人言ってやれよバカモンペに

1170
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 10:34:13
それでモンペがどうにかなるなら教師の毛髪がハゲることもなかったろうに

1171
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 10:44:57
ボケに対して逆さまにコケたり、両手を広げて空中に飛ぶリアクションが
まだ主流だった頃に、手のひらを水平に広げてベロを出すというのを開発した
森田まさのりって何気にすごくね?
http://livedoor.blogimg.jp/nnt_boy/imgs/c/8/c805d4c6.jpg
なぜこのポーズが突っ込みになってる上に面白いのか分からないけど
とにかく成立してる

1172
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 12:30:02
>213
俺はサンドウィッチマンの伊達と次長課長の井上の
コントの時の突っ込み方を漫画に応用したことがある

1173
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 19:09:35
突っ込みに勢いある(ボケにも勢いある)ギャグって小学生くらいの少年少女向けなんだよな
ギャグに限らずそもそも最近子供向け漫画が減ったような

1174
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 21:03:47
現実でも、昔は漫才とかコントとかの芸人は不細工が主流で
イケメンはそれに従属する形だったけど、今はイケメンのお笑いが
リードして笑いを作っていくなんて普通だし

イケメンや美人が自分から貪欲に笑いを取りに行っても
いいじゃないか、って意識の変化がいつごろからか起きたんだろう

で、実際にやってみたら、お笑い(ギャグ)だけどアイドル的な目線で見る
新たな女性ファンも獲得できることが分かって、こりゃいいや、って
なったんじゃないか
現実も漫画も

1175
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/12 21:41:24
バナナマン日村とか南海キャンディーズ山ちゃんとか好きなんだけどな
絵でやっても生かせないキャラではあるけど

1176
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/13 04:04:32
>219
イケメンとは言いがたいけど、芸人アイドル化のはしりは
やっぱり若き日のダウンタウン
写真集発売や笑いなし歌のみのコンサートまでやってたし

ギャグ漫画の美形化に女性ファンが関わってるってのはその通りだと思う
なのでルーツは案外少女漫画かも。エロイカとか

1177
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/13 10:10:17
まだ、まったく新しいタイプのギャグ漫画が出現する可能性ってあるのかな
芸人たちは、もう先輩たちのネタをちょっとアレンジするしか残ってないって
よく言ってるけど

1178
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/13 11:05:36
ジャガーさんのボケに対して頭を殴って突っ込むのも漫画的に不可能じゃないと思うが、
その後のジャガーさんのリアクションがいまいち想像つかない
その時点でうすたギャグのリズムが崩壊して成り立たなくなる

1179
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 02:50:16
>216
外人ってよくこれやるよね
初めて漫画で描いたのこの人なんだ、知らなかった

1180
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 03:37:06
関係ないかもしれないけど、
女キャラは昔から美女と美少女がほとんどだったよね
んで男キャラはオスおら男!(イケメンでない)って感じのキャラが多くて、男女差がハッキリしてた気がする

でも最近は中性的でナヨナヨした男キャラが多くなったと思う
草食系って言葉もできたくらいだし腐オタが好きそうなやつもそれ

逆に最近の女キャラは中性的で強かったりする
例えば進撃のミカサとかグールのトーカちゃんとか

だから、男女差がなくなって
男キャラもブサイクが減ってイケメンに描くのが当たり前になってるのかなと思う


それから男女差がなくなることで
少年・少女・青年漫画の境界線も曖昧になってくると思う
ていうかもうなってると思う

1181
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 05:45:38
少子化の時代ゆえかね
漫画界にも影響が及んだ性別差、性別感覚の希薄化

スレに無理矢理繋げるとw、それをテーマにSFを描くのも面白いかもな
まず精神面の人類の男女差がなくなってゆき、やがて肉体にも影響が及び出し、
男はペニスが退化し、女は胸が引っ込み、ゆるやかに滅び行く世界
主人公は人類の肉体的欲望の復活、ひいては人類の復興のために
肉棒を武器に、そしてヒロインは巨乳を武器に、人類の性的欲望を
目覚めさせようと、毎回さまざまな男女を相手に毎晩(ベッドで)戦う

1182
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 05:57:36
好きになった相手によって性別が変わるっていうSF設定だったらシドニアでやってるな

つーか単純に声のでかい層が圧倒的に腐女子で占められてるから、そっちの趣味の方が反映されるんだろうな
で女キャラは当たり障りがなくなるか、進撃で言うとミカサやハンジみたいな男と絡むと疑似ホモっぽい男女になっていく

1183
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 08:42:53
女に媚びた末に、男くさい主人公、いかつい主人公、不細工男気主人公
なんかが絶滅しかかってるってことか

1184
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 08:54:36
金落としてくれる層に媚びるのは当然だしな

1185
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 09:48:58
>227
>疑似ホモ
すげえ。一周回ってノーマルなカップルがこういう表現される時代になったんだな。感慨深い。

1186
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 10:51:31
現代の女性の社会進出に伴って
昔の守られるだけの弱々しいヒロインから戦うヒロインになってきたのもあるのかな
アメコミヒロインはなんか随分昔から戦ってた印象がある

1187
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:07:27
今は、戦う漫画っていうより、戦い以外を戦いに例える
擬○化漫画って感じ
頭脳戦、メロメロの実、VRMMO…

汁の助はグルメをエロに例える漫画だった

1188
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:11:28
イケメンの皮被ったキモオタよりは
不細工男気主人公のほうがマシだった気がする

1189
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:19:12
オタクまで美形にしなきゃいけない今の時代は病んでると思う
そういえば無責任艦長タイラーも、旧作はキモオタだったヒラガーを
リメイクでは美形オタに変えてたなあ・・・

1190
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:21:35
キモオタ臭のする漫画がジャンプに載ってる
漫画をオタが二次創作するんじゃなく、最初から二次創作物みたいな妙な漫画

1191
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:21:52
オタクの特徴よりも、中身がクズなのが問題なのではないだろうか

1192
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:25:52
主人公をブサイクにする必要はないけど美形にしなくてもいいよな別に。
みんな聖闘士星矢みたいになってしまう。
ただ昔で言うと諸星あたるみたいなキャラデザの主人公は減ってる気がする。

1193
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:29:12
ストーリーテンプレって、時間が立ってくると
処女厨にとってのビッチ的な設定
(醜くないのに、読者が見たがらない設定。出すだけで人格否定される設定。)
が出てきて、それを読者が許容するまでに時間がかかるって偏見があるなぁ

>234
萌え漫画が少女漫画の二次創作っぽい時代があったけど
あんな感じか

1194
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:34:23
星矢は、容姿偏差値が高過ぎて
「星矢と一輝は美形に見えない」っていうのが知り合いにいたなぁ
(アルデバランとかはただのモブ顔で論外らしい)

ヤムチャみたいな残念なイケメンもイケメンに映らないらしい
萌え記号って難しい

1195
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:39:03
全員を美形にしてしまうと一気にリアリティが無くなるような気がする

1196
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 16:47:50
全員を美形にしてしまうと
男は頂点以外が美形に見えなくなる、女は判子顔になって個性がなくなっていく

全員を美形に見せたいなら、動物園系だな
読者の分身が主人公じゃなく観客で、俺TUEEE不在(主人公は強いんだけど俺TUEEEではない)で
ランキングがない世界
動物園系は、キャラ以外にシーン(マミるシーンとか)で点数が稼げる気がするんだ

1197
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 17:02:45
()を多用せず要約する努力をしましょう。

1198
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 17:44:54
でも美形で特徴のある顔って難しいで

1199
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 17:46:46
滅茶苦茶レベル低下してんな。さすが自演ちゃんの居住区

1200
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 17:48:18
>241
判子顏ってのはわかる
萌え漫画や腐向けのイケメン動物園はテンプレキャラの量産だよね
ちょっと見ただけで内容が薄っぺらいと予想がつく
力入れたのはビジュアルだけだろ?と
まあそういう漫画が個人的に飽きてるだけで悪くはないと思うけど

モブっぽい見た目のキャラが作者にちゃんと愛されてて
いい仕事する展開があるのはいいと思う
書いててクリリンをおもいだした

1201
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 17:53:37
>244
ならお前がレベル高いレスしてみろよ

1202
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 18:00:17
今の流れは完全に「最近の作品に物申すスレ」だからな
レベルの高低はともかく小言を言いたくなる気持ちは分かる

1203
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 18:08:24
絵と脚本って直接的な関係はないのに、絵柄から推察できる通りの内容が多いのって
他から影響されるときに、絵とキャラクターとシチュエーションをセットで受け取っちゃってるんだろうなあと思う

ストーリーにあった絵柄どうこう以上に、凝り固まりすぎてる感じが強い
1人作業じゃ、中々分けて考えるのも難しいとは思うけどさ

1204
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 18:46:46
暴力を省略してても、邪魔な物だけを画面から排除してると
「うわっ、いじめっ子に向けてるな!」と思う
特に、排除する必要性がない作品

暴力って、省略してても目に見えてしまうんだな

1205
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 19:11:34
主人公を美形に描くのは手塚だか石ノ森だか忘れたけど推奨してたような
美形「設定」でなく絵として美形ってことだろうけど
最近の美形絵主人公はモテてたりするね
昔は絵的にはこいつ美形だろって顔でも作中ではぱっとしないモサ設定だった

1206
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 19:14:50
絵的にはこいつ美形だろって顔でも作中ではぱっとしないモサ設定の男って
残念なイケメンと、本当にフツメンに見える男とがいた気がする

残念なイケメンのほうは個人的に好きだった
ニアホモ要素のあるエロゲー主人公って感じで

1207
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 19:34:39
手塚治虫ってハンコ絵どころかスターシステムとかやっちゃうけど
同じ造詣のキャラクターでも作品によってまったく別の人格になってるし

やっぱ絵そのものより書ける人物像の幅が大きいんじゃないかね

1208
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 20:30:17
手塚先生はキャラは何度も使い回せ
同じ構図を使いまくれ
絵はできる限り手を抜けって言ってた人だからね
今やったら叩かれるわ

今は内容にたどり着く前に絵としてのハードルがある
読者の目は肥えていく一方だよ

1209
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/14 21:31:23
作者は、飽きたら何かを取り入れるようにできてる

1210
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 04:35:52
フツメンや三枚目の主人公が、完璧超人系の二枚目と
美女・美少女を争って「優勢な状態」って、多くの読者にとって快感なんだよな
決着をつけずにその状態でずーっと引っ張ってる漫画やTVドラマもたくさんある
もっとも>250の言うとおり絵としては二枚目や準二枚目ってパターンが
昔から多いのは事実。タッチとかめぞん一刻とか

でもこの間、101回目のプロポーズの再放送を観てたら、
不細工な武田鉄矢が、イケメンな竹内力(当時は爽やか系だった)に対して
優勢なのがやっぱ快感だったなw

だから、もしヲタハーレムものを描くなら主人公よりも何もかも
上回ってる二枚目を配置して、そいつよりモテるって設定にした方がいいと思った

1211
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 08:20:38
長瀬とか岡田みたいに、二枚目なのに劇中で二枚目扱いでないっていうのは
実写でももう当たり前になってるな

1212
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 09:50:05
ドラマは周囲もイケメンに美女揃いだったりするから
このドラマ世界では、特にイケメン設定じゃないんだなって
いうのは分かるけど、それでも女にまったくモテなかったり
馬鹿にされつづけるような設定だと、「そんなわけねーだろ」って
つい言いたくなるな

1213
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 10:07:25
映画やドラマは実写でやってる分、現実に近い所にあるから
美男美女揃いにされても少々違和感がね…
ブスの瞳に恋してるとかハンサムスーツとか不細工を主人公にしてヒットさせてるのは凄いなと

1214
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 10:08:34
友達が、河下水希の「りりむキッス」は主人公がイケメン設定だから
読者の共感を得られずに打ち切られて、いちご100%は
フツメン設定だからヒットしたって言ってたが、どうなんだろうな
絵的にはどっちの主人公も大して変わらねえだろって思うがw
いちごの方が幼い感じか
何にせよ似たようなキャラデザでも、セリフ上で美形ってことを
言っちゃだめで、「冴えない」「平凡」とでも言っておけば、
読者はそう認識してくれるのかも

1215
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 10:57:50
持ってるムードの違いじゃないかな

同じような顔でも、セリフや行動、普段のたたずまいや考え方
もちろん周囲の反応の違いとかで全然ムードが変るから
そこで、イケメン扱いか並扱いかを読者に分かるように
すればいいんじゃないか

1216
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 11:33:07
いちご100%は、パンモロの女の子が
主人公の間近に降ってくる演出が、上手く言えないけど
女が引く感じ

1217
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/15 11:42:32
外見、通り名、活躍、周りの反応以外で美形に見せない
主人公の欠点を表す時、不細工っぽい単語は使わない、は気を付けてる
複数ヒロインには「優劣ない」って説明する為に美形って言うけど
主人公以外の同性のキャラ立てにも気を使ってる

1218
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/18 07:53:16
>217
亀レスだけど、自分が一番参考にしたのはおぎやはぎ
矢作の「諭す」タイプの突っ込みは、漫画でも応用しやすかったな
「はいはい、それはやめとこうよね「よしよし気が済んだかな」みたいなの
でも今、漫画家で使ってる人少ないよね
あだち充と、こち亀でイヤミを言ってる時の部長ぐらいかも
ギャグ漫画っていうよりは喜劇漫画の突っ込み方かな

1219
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/10/20 07:25:45
今のギャグってひねりのひねりみたいな所がある
観客がオーソドックスなギャグになれてしまっていて、そこから捻った物じゃないと受けを取れなくなってる

1220
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/21 09:12:57
「慣れ」てしまった年代が漫画読者のメイン購買層だからな…

1221
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/21 09:32:53
まず捻りの捻りのギャグってのがなんなんだよ

1222
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/21 13:04:08
>264じゃないけど、古谷実やうすた京介以降のギャグ漫画じゃないの
吉田戦車や望月峯太郎、もしくはダウンタウンの影響を受けた世代
まあ漫画家も芸人の世界も、ギャグの革命児みたいな人間は
ずっと出てきてないよね

1223
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/21 21:41:19
というか、ギャグの需要が…

1224
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 02:17:22
嫌われてる割にテーマにすると面白くなるのがバトル
好かれてる割にテーマにするとつまらなくなるのが恋愛
誰得な展開を読者に見せる方法がギャグ(風刺画)

1225
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 08:53:23
>269
随分言い切ってるけど全部違くないか?
つまんないバトルもあるし少女漫画は恋愛テーマだし最後に至っては意味がわからない

1226
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 12:23:29
ストーリーギャクの話しになるけど、シリアス漫画ならすごくページを
喰ったり説明がややこしいだろうって部分を、ギャグ(寄り)だからって
すっとばして力技で展開させることはあるなと思う

昔の漫画だけど「サイボーグクロちゃん」って子供向け作品は
親からの虐待で死んだ子どもが機械になって甦るとか、すごいエピソードが入ってた
そもそも登場人物全員が社会からはつまはじきになってる者たちだったし

シリアスでやったら、暗くてひたすら辛い話しになりそうなのを
ギャグ漫画の衣を着せて、子供に読める話しにしてコロコロだか
ボンボンだかで掲載してちゃんと人気のある作品にしたのはなかなかすごいと思った

1227
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 17:32:42
少女漫画は恋愛テーマというよりは
恋愛と関係ないことを延々とやってて、最終地点に恋愛がある感じ(特に最近の)
ゲームで、EDで助け出すお姫様が待ってるようなもの

待ってる王子様役が男以外なこともある、エルサとか

1228
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 17:40:03
ポンズは、距離梨に殺されない為に強いハンターの元に走っていたけど
ああいうのは別に恋愛脳とは言わない

やってることは確かに恋愛と同じだが、見せたいところはそこではない

1229
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 17:41:06
「もある」を付け足しておけよ
この見当外れの癖に決めつけたような物言いの奴カッコの使い方ですぐわかるわ

1230
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 17:41:25
恋愛ものの漫画は、恋愛だけをグダグダやってると似たり寄ったりの内容になって飽きられるから
別のアイデアをプラスして飽きさせないようにするしかないんじゃないか

1231
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/22 17:49:35
バトルってのは、キャラの行為じゃなくてテーマだよ

魔物狩りする、裁判して引っくり返す、ブロックを消して点数を稼ぐって
パッケージ見た時「メインコンテンツはこれです」って分かるテーマの事

1232
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/10/25 20:58:19
確かに恋愛物って、何らかの共同作業を通じてヒーローとヒロインが愛を育んでいく作品が多い
いわば、恋愛物ってジャンルは無くて、恋愛をテーマにしさえすればどんなジャンルでも恋愛物になると言うか…

多分、どんな作品でも、メインキャラを男と女にして、そいつらが何らかの共同作業(もしくは戦い)を通じて愛を育んでいく展開にすれば、恋愛物になるんだろう

例えば、バットマンなら、ジョーカーを女にして、バットマンと戦いつつも恋に落ちる展開にすれば、恋愛物になる(正にそれをやったのがバットマン2か)

1233
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/25 21:20:33
インディジョーンズは恋愛ものではない
おしまい

1234
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/25 22:11:20
サムライチャンプルーとか女主人公だけど恋愛じゃない
女1男2で女がどちらにもなびかない場合の安心感は異常

1235
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/25 23:10:47
ひたすら恋愛しかしてない漫画は少女漫画にはあるな
全員の行動動機が恋愛、なにをやるのも恋愛絡み、ストーリーの目的も「カレと両思いになる」くらいしかない
そういうのは恋愛モノとしか言いようがないかも

例えば「俺物語」は要するにバカップルのほのぼの恋愛事情をひたすら延々と描いているだけの漫画だ
それでも面白いけど

1236
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/25 23:12:59
>271
ギャグってよく考えると設定が病んでることが結構あるよなぁ

逆に病んだシリアスな話をカッ飛んだギャグにすることも可能なのか

1237
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/26 00:49:08
恋愛だけしかやってない場合は、既に付き合ってるパターンが多い
んで、恋愛あるあるネタをいじくり回してストーリーにする

1238
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/26 04:57:35
昔は亭主関白万歳で、距離梨が押さえられてなかったから
「恋愛対象しか見ないアテクシ!」「恋愛自体をしないアテクシ!」
の二派に別れたんだと思う

1239
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/26 05:17:43
>283
盗み、レイプ正当化のルールを広めてたのが
亭主関白だったってことね
そういえば、昔はシーフの主人公が多かった

1240
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/26 06:20:46
>271
というか、暗くてひたすら辛い話になりそうなのを
ギャグ漫画の衣を着せて、子供に読める話にするのが
ギャグ漫画の担当なんじゃないのか

ギャグ漫画=スケープゴート

1241
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 06:32:17
>285
漫画☆太郎とかはそうかも知れんがマサルさんは全然暗くない

1242
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 08:36:05
暗い話もギャグなら明るい話にできることもあるね

おわり

1243
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 13:11:03
女作者の書くエセシリアスギャグ漫画しか読んだことないのかってぐらい偏った説だな

1244
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 16:31:45
起承転結だ伏線だの前に、世界観や人物関係等の基本設定が一番大事とわかった
目的と障害・能力と限界・動機と謎、こういった要素を考え抜いて固めて初めてその展開のしかたが問題になる
バトル、エロ、キャラ萌え等は味付けていどと割り切ると逆に輝く

1245
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 21:38:50
>286
クラスメートに嫌われていくキャラ達
モエモエの父親の過去
メソの中身
留年部
マサルがコミックスの表紙で孤独に旅してる絵

暗いでしょ

1246
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 21:42:39
アニメの、メーテルになったメソとマサルがくっつくオチは暗くないが
アニメを打ち切られて団子屋だん太にされるオチは暗い

1247
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/27 21:52:05
男塾は、暗いというより汚い(嘘だらけで感動が一個もない)
感動できるのは、男同士の友情と、塾生が卒業証書貰って社会人になった設定だけ

1248
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/28 10:03:35
ギャグマンガが暗いとかもうどうでもいいよ

1249
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 11:30:14
誰に好かれたいか、どんな読者に好かれたいかを考えて書くって意外と大事だよね
特に同人の場合は、その読者がブースに直接来ちゃうわけで、
変な人が好むような話を描いちゃうと、トラブルに巻き込まれる確率が跳ね上がってしまうっていう

1250
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 13:17:15
2次やってる頃は変な人来たなー。どういう交通手段で来たのかとかしつこく自宅を詮索されたり・・・
お客さんだから邪険にもできないという。

1251
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 13:47:06
猟奇的なエロ漫画を書いてる女性同人作家が狂ったファンに拉致されて四肢を切り落とされて凌辱される
みたいなエロ同人誌を女性作家が売ったらやばそう

1252
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 15:42:30
一次創作の女性を何人か知ってるけど、自分の回りだと
エロ描いてる人よりも、可愛い絵がらでほんわかした少女漫画
描いてる人の方に変なのが粘着する率が高かったから
必ずしも作品の内容と一致するとは限らないみたい

あと専門的な知識がいることに少しでも触れてたりしたら、
それに詳しい人がずっとブースに居座って話し続けて
帰ってもらえないとかは聞いたことがある

1253
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 15:51:46
ストギンスレに全く関係なし

1254
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 20:17:48
>297
>エロ描いてる人よりも、可愛い絵がらでほんわかした少女漫画
>描いてる人の方に変なのが粘着する率が高かったから

いかにもだと思うよ
優しそうな作品描いてる人は「抵抗しなさそう」と思われるんでしょ
エログロが嫌な人は、ほんわかした絵で真っ黒な作品を描いてしまえ
豚をドヤる肉食系イケメンもバンバン出そう

1255
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 20:23:53
男にしろ、女にしろ、今まで
善人系(×偽善者系)、子供系(×ペド系やアダチル系)、優しい系、フェミ系
な作風の人がものすごく不利な時代だったけど
今はその流れが変わりつつある時代だと思う
色んなスレで、不良age優等生sageの風潮が叩かれてるし

1256
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 20:56:00
こいついつもの自演BBAか

1257
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 21:10:26
じゃあ、試しにギャグ漫画を描いてみよう

1258
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/10/29 21:54:28
>294
誰かに好かれようとして
自分にない物を求めるから無理でるんじゃねーの?

1259
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/04 20:38:57
王道が好きで思い浮かぶのは王道っぽい話ばかり。
しかしド王道は沢山読んでる人にとってはつまんないんだろうなと引け目を感じてしまう…
描いてる最中の脳汁はハンパないんだけどなー

王道ストーリーはどう魅せればいいんだろう

1260
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/04 20:45:31
王道に流行のモチーフを持ち込んで新しく装えばいいんじゃないか

1261
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/04 20:52:48
ストーリー以外で魅せるしかないやろ。
ジブリみたいな世界観で引き込むとか
暗殺教室みたいに設定ひねるとか。
結局あれってやってることは王道青春ドラマだし。

ちなみにどんなの考えてんの?

1262
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/04 20:59:22
一通り王道で設定やプロット固めてからキャラを全員美少女にすればいい

1263
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/04 22:57:29
>304
知れたこと
わかっても感動してしまうような話を描けば問題ない

1264
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 03:50:50
サクラ大戦ってお約束、王道ストーリーだけで結構売れたよね
時代劇の勧善懲悪にしろ、日本人は王道が好きなんだよね

1265
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 07:08:34
ここで聞くのが正しいのかちょっと不安だけど
クレヨンしんちゃんの中のアクション仮面、ナデシコのゲキ・ガンガー3みたいに、所謂劇中劇ってどの辺まで考えておくものかな
大して絡まないようなものならタイトルだけでもいける気はするんだけど、その劇中劇自体が物語にも絡んでくるとなると、それ一つで結構明確に設定を練っておくべきなのかとか結構悩んでる

1266
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/05 10:49:21
王道をつまらないって言ってる奴はただの中二病だから気にしなくて良い
良くある話で堅めすぎると、流石に新鮮味が無さ過ぎてまずいとは思うけどね

NARUTOとかONE PIECEみたいに、王道でありながら、新鮮味のある設定やビジュアルを加えると良い感じになる
まあ、その新鮮味のある設定やビジュアルってのが難しかったりするんだが…

1267
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 14:31:49
王道をつまらないと思える感性を売りにすればいいんだよ
パクリじゃないのが描けるって強みじゃないの

不人気だろうがなんだろうが、思ったことを堂々と描いてしまえばいい
「よくあるパターンのここだけが駄目なんだ」とアピールすればいい

ただのサブカルだったら
「なんだ、よくある中二か」で済まされるだけだ

1268
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 14:34:25
今は「王道を描かないなんて…!」って粘着するのは減って

「私好みの○○出て来ないんだー、つまらなーい」
「気持ち悪いのに向けてるなぁ」でスルーする人が増えてるし

1269
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 15:57:20
ストーリーは王道、キャラクターも平凡、
でも人間関係に奇をてらうと、それだけで新鮮味が出る
あだち充なんてそれだけで40年以上第一線でやってる

1270
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 16:07:47
逆にエキセントリックなキャラクターを出す場合は、
ストーリーをや人間関係をあまりいじると
わけわからなくなりすぎてダメな気がする

ストーリー、キャラクター、人間関係の三つのうち
変化球を狙うのは一つだけで、二つは危険、三つは禁忌
だと思う

1271
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 16:47:56
>310
どれくらいの頻度でその劇中劇が出てくるかとか
どういう形で本筋に絡むかとかで変るし

あとどれくらい設定練っておくのが自分にとって
描きやすいかにもよって変ると思う

ただ設定を練り込むにしても、漫画として描くのは
その一部を切り取ったものでいいと思う
読者はあくまでメインを見たいので、劇中劇設定をあまりにも
作品内でくわしく教えられても、そこはどうでもいいって思いそうだ

あくまで、自分の中でどの程度決めておくのが描き易いか、
矛盾が出ないかを考えて決めればいいんじゃないかな

1272
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 16:57:00
>314
人間関係に奇をてらうというのがわからないので
よかったら教えてもらえないだろうか
タッチとH2とクロスゲームは読んだ

1273
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 17:22:01
売れ線の話は出したくないんだけど、漫画は過激な話が売れる
「自分の話はどのベクトルの過激さか」を常に意識しよう

やり方は酷いが、「パターンAだけは絶対なし」
「パターンBも絶対だめ」って消去法が向いてる

1274
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 17:24:01
地雷が多い人ってアンチ多いけど、別に悪いとは思わない
それより、地雷が多発する原因になってる大きな穴を
見つければいいと思う

1275
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:10:05
>317
その三作を読んでるだけでも工夫が凝らされてるのが分かると思うけwど、
要するにどこかしら現実離れしてるって事かと
現実にはありえねーが読者の願望(妄想)をかきたてたり、
これからどうなっちゃうのかっていう展開が気になる人間関係

1276
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:12:21
(例追加)
みゆき→主人公と、血の繋がってない妹と、クラスのマドンナの三角関係
ラフ→主人公とヒロインの家が祖父の代からの犬猿の仲
虹色とうがらし→全員が腹違いの7人兄弟、実は父親は将軍
          実は一人だけ血の繋がってない子が混ざっていて、それがヒロイン
スローステップ→教師と先輩と同級生とヒロインの四角関係だが、
           先輩はヒロインが変装した女(別人だど思ってる)に惚れてる
じんべえ→主人公と血の繋がってない娘(亡き妻の連れ子)と両想いに
KATSU!→主人公の生みの親が、育ての親にボクシングの試合で殺されている
アイドルA→アイドルであるヒロインが男装してプロ野球の投手をやり、
        その間は主人公がヒロインに女装して入れ替わり、アイドル業をこなす

1277
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:36:16
起伏があんまりなくて淡々としてるけど上手い話って例えば誰の何だろう

1278
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:46:17
ツイッターのマンガ関係の bot フォローしてんだけど、自分の2ちゃんでの発言が転載されててフイタ。
こんなスレチェックしてるんだな。

1279
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:46:38
ラブコメだろうがなんだろうが平凡な設定じゃ興味を引かれないからなぁ。

1280
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 18:48:13
>323
まぁこのスレて名言ぽいレス多いしな。
あんまり役に立つとも思えんが。

1281
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 19:11:30
>320
317だが言われてみりゃなるほどだわ
参考になったよありがとう

1282
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 20:24:21
>321
あだち充はタッチだけ、しかもアニメでしか観てないが、その中のアイドルAって興味あるな
そのぐらいブッ飛んだ設定にした方が、人間関係の設定だけでストーリーが勝手に出来そう

1283
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/05 21:26:14
王道かつ願望充足的なぶっ飛んだ設定今思いついたから使っていいぞ。
主人公(男)の双子の妹がアイドルグループのメンバー。主人公はひょんなことからグループのマネージャーになる。
男性扱いされないので他のメンバーも主人公の前で平気で着替えたりする(願望充足)
ところがあるとき妹が体調を崩して倒れ、双子の主人公が急遽女装して代役を務める(ちょっとパクリ)。
代役の件は秘密だが、グループの他のメンバーに女として惚れられたり、三角関係が発生(王道)
しかし実は妹は体調不良ではなく、もうひとつの顔があったのだ・・・

ってのはどうだ。

1284
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/06 03:54:51
>グループの他のメンバーに女として惚れられたり

男女混交グループなのか?

1285
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/06 14:14:35
>328
やぶうち優の少年少女シリーズに紛れていても気がつかなさそうだ

1286
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/06 14:39:26
双子のかわりに男装(女装)してアイドルグループに…ってのを二つくらいは見た記憶があるが
男女入れ替わりものは「ちょっと気になるあの子と自然に接近」「バレたらどうしようハラハラ」「うっかりエロハプニング」と
何はなくとも気になる展開になりやすいのが最大の利点か

>321
あだち作品読んだことないけどなるほどすごい
すでにその環境だけで必然的に話が転がってく要素が満載だ

1287
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/07 12:44:00
>328
妹の体調不良の原因が妊娠だったら読む

1288
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/07 12:49:20
>322
淡々は沢山あるけど起伏ない長編漫画って実はあんまりないんだよね
起伏の度合いによるけど

1289
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/07 13:21:50
>322
今、寄生獣が話題になってるが、前作の「風子のいる店」を読んでみたら
そういう上手さがあった。まさに「構成」の力で見せるっていう感じ
寄生獣もむろん構成は上手かったが、パラサイトの存在感と戦闘と殺戮、
人類と地球環境などのテーマとか、やっぱりそっちに目が取られちゃうんだが、
「風子」は現実世界の一般人が主人公で、大仰なテーマも無いので、
淡々とした日常の話を読ませてしまう岩明の構成力が剥き出しになっていて、
上手さがわかりやすい

1290
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/08 15:01:22
淡々としてるが上手い、面白いといったら佐々木倫子かな
動物のお医者さんなんてあの淡々とした演出でストーリーが面白いだけじゃなく
キャラまで半端なく立ちまくりな不思議
他にも特殊な専門分野を扱った大学漫画ってたくさんあるけど、漫画としての面白さなら
匹敵するのはあるが、個人的にはキャラ立ちでは動物〜がナンバー1だと思う

1291
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/08 23:40:52
淡々とした日常とか どこにでもいる普通の人々の生活とか

あんまり、そんなことばっかり言ってたら飢え死にするから注意な

1292
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/09 11:35:33
>333
淡過ぎかスーパーマチズモの両極端だよな

1293
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 11:20:57
一次創作メインなんだがラブコメのストーリーをギンギンに鍛えたい
が、好きなラブコメを読みなおして分解する作業くらいしかできないでいる
何か意見くりゃさい

1294
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 12:28:38
ラブコメに重要なのは感情の揺れすなわちドキドキすることであると聞いた
好きな子と目が合ってドキ!でもパンツ見えたドキ!でも涙を流すシーンをみてドキ!でもなんでもいいけど
そういうビビッドな感情を一個ずつ拾っていくと話がわりかしありがちでもラブコメとしてのデキは良くなるかと

ラブコメという縛りを入れる以上、あんまりストーリーが重いと読んでてしんどいし
シリアスすぎる設定だと「ドキドキしてる場合じゃねーよ」とついツッコんでしまうんだよな
まぁこれは個人的な感想だけど

1295
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 13:17:19
ビビットな感情を拾っていくって視点はいいね
その拾い方のセンスが問われるんだろうなぁ

1296
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 14:04:20
一口にラブコメって言っても広すぎるな
男向けと女向け、どっち?

1297
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 14:12:18
男向けであり、思春期真っ盛りの中高生がニヤニヤできるラブコメをイメージしてる
エロは直接的に描かないけど、シチュやフェチで濃厚にやっていきたい

最初は月刊少女野崎くんのような漫画をネットで描いてたんだけどね
いまは主人公=読者みたいな自己投影ができる形でラブコメを表現したいんだよね
なんというか俺TUEEEや、原作では俺TUEEEじゃないのに主人公を俺TUEEEキャラにしたものを好んで読んじゃう思春期のハートにとどくもん目指してる

1298
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 16:26:47
>342
このあだち充のインタビューを読んでみるといいよ。特に赤線部分
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5411669.jpg
話題になってる「みゆき」を読んでなくても言ってることはよーく分かる
(wikiでキャラ設定だけでもつかんでおくといいかもしれんが)
男向けラブコメにおける鉄板のお約束の多くがこれで作られた

1299
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 16:40:14
ちなみに自分はこんな風に解釈しました↓

・主人公に下手に何かの才能があると読者が自己投影しづらい
・メインヒロインは他の男からモテモテにするべき。それほどのヒロインが
 主人公=読者の分身に惚れてくれているという快感を読者に与えられる
・サブヒロインは、メインヒロインを引き立てるための存在であり、
 あえて直球のデキる美女にせよ

一番目は割り切り方がすごい。現代のハーレムものになるとさらに個性やオス臭さを
男主人公から削って行く方向に進化?してると思う(普通のラブコメならそこまでしない方が
いいと思うが)
二番目は今のラブコメももっとやればいいのにって思う。ヒロインがただ萌え要素がある
美少女ってだけじゃ読者を掴む手数が足りないというか
他のイケメン男たちを出し抜いて、主人公=自分がモテで優位に立ってるって快感が欲しい
三番目は引き立て役でありさえすれば、デキる美女にこだわらなくてもいいと思うが

1300
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 17:31:30
ラブコメで主人公が冴えないのは鉄板だからな。
最近はそれ通り越してボッチになってる場合も多い。

メインヒロインがモテモテなのは設定として飽きられてるのか
いかにも漫画って演出になってしまうからかあまり見かけない。
クラスのマドンナ的存在とかファンクラブがあるとかさ。
現代の若者からすると優越感よりも胡散臭さを感じてしまうのではないだろうか?

それよりも同じような誰からもわかってくれないボッチがヒロインのケースも多く
時代はナンバーワンよりオンリーワンだな。

1301
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 17:31:37
>343
「みゆき」はそうだったのかも知れんが、この構図のラブコメはその後「タッチ」によってあだち自身によって更新されちゃったからなあ。
主人公は実は努力要らずの天才だしメインヒロインは妹タイプの母性型だし。

現代型の王道ラブコメで成功してるのはニセコイだと思うな。
ロミジュリ、ツンデレ、幼なじみとの約束…設定を拾うとどれもどこかで見たようなベタだけどうまく噛み合って人気もある。

1302
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 17:34:13
>現代のハーレムものになるとさらに個性やオス臭さを
>男主人公から削って行く方向に進化?してると思う

ねぎまやとらぶるはその手法だったな
草食男子や中性的なんてレベルを超えて、ほとんど「無性」の域に入ってたw
人形的というか、ただそこに置いてあるだけで向こうからおっぱいが迫ってくるw
ああいう主人公は健全な下半身を持つ男子は感情移入は出来ないと思うんだけどw、一つの手法として
成功したよね 人気取れてたんだから
主人公に感情移入なんて必要ない。便宜上、中心に主人公の男らしき生物を置くが、読者はひたすら
そこに蟻のように群がってくる女の子だけを見ろ!楽でいいでしょ?
って狙いなのかね?

1303
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 17:46:04
>346
達也がボクシングから野球に転向してからは
和也と同じトレーニングメニューをこなしてなかったっけ?

1304
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 17:52:28
>346
でも達也も最初はダメ兄貴だったのがミソなんじゃ
最近タッチの1巻を偶然読んだんだけど(アニメの再放送しか観たことなかった)、
最初の頃はとにかく双子の徹底比較をしてるね
和也はこんなにモテモテ完璧超人、達也はそれに比べて…ってエピソードばかり
でもヒロインは達也の方が好きで、肝心な勝負で達也は完璧な和也に勝ってるっていうのが、
ダメな達也に感情移入してる冴えない男子たちのハートを鷲掴みにしたと思うw

で、途中から実は達也は天才だったってことが明かされていって、>342が言ってる、
俺TUEEEものを好む思春期男子の心もガッチリ掴んだんじゃないかと
まあ達也は俺TUEEEタイプじゃないし、俺TUEEEなんて用語も当時なかったけどw、
「オレは今は本気出してないが、実はこんな凄い奴かもしれないんだ!」っていう
思春期男子にありがちな妄想はかなえてる

だから初期と中期以降で、思春期男子の二種類の願望をかなえてる贅沢な漫画だと思うw

1305
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 18:04:41
>345
>それよりも同じような誰からもわかってくれないボッチがヒロインのケースも多く
>時代はナンバーワンよりオンリーワンだな。

主人公とヒロイン、どっちも周囲から理解されないぼっちタイプだが、
そんな2人だけの閉じた世界が心地良いし、お互いをわかり合える俺たちは
つまらない周囲の人間たちよりも特別な存在なんだっていう、
いかにも思春期的な充足感と選民意識を満たすって感じか

それでも一応ハーレム要員は出てくると思うけど

1306
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 18:13:32
>345
>それよりも同じような誰からもわかってくれないボッチがヒロインのケース

特殊な例だけど、男主人公の偏執的なストーキングの影響でヒロインが周囲から孤立していき
唯一の「理解者」となる男主人公と結ばれるパターンが、永井のりこの『みすてないでデイジー』
http://www.zeppan.com/book/detail/41361
http://www.zeppan.com/book/detail/41362

1307
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 18:32:09
>350
昔に比べるとそういう需要も出てきたよっつーことで。
昔は景気よかったしそういうのが漫画にも反映されてるっぽいよな。

現代だと自分がアイドルにモテモテとかありえねーけど
同じようなボッチな女の子とならわかりあえる・・・かも!って発想で
感情移入しやすいと思うんよね。


>351
特殊すぎるケースだなそれ・・・w


結局こんなわかったようなこと書いてても
面白い漫画は書けないんだけどな俺・・・w
つまらないラブコメ見てると今話題になってるような設定よりも
人物描写が原因なことが多い気がした。

1308
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 18:32:24
王道が先人たちにやり尽くされたから、変化球に走るしかないのかもね
とはいえ多くの漫画家は現代における王道を探し当てようとしてんだろうけど、
そう簡単にストライクゾーンは見つからないよな
>345の言ってるようなタイプも一定の需要はあるんだけど、自意識過剰な思春期・ヲタ以外も
読者に取り込めるタッチやめぞん一刻みたいな国民的ラブコメ漫画にはなりえないだろうし
というか今やそういう作品が生まれるということ自体がもはや幻想か

とはいえニセコイは全盛期のあだち・高橋より市場的なスケールは小さいが、
わりと万人に受けるって点では結構いい線行ってると思うけど

1309
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 18:46:32
>352
主人公とヒロインだけをセカイ系?っぽい特殊なボッチキャラにせず、
一般社会ではボッチ扱いの人間が集まったコミュニティーの中で、
昔ながらの主人公とヒロインがモテモテの三角関係的なラブコメを
やるって手もあるんじゃないか
たとえば「げんしけん」のようなヲタサークルとか、ああいうグループ空間内でのラブコメ

それならクラスのマドンナやアイドルになぜかモテるとか、そういう非現実的な
ものにはならない上に、そのコミュニティーに所属していて価値観も似ている
複数の女たちから理解され、愛されるというハーレム的快感も作れる

1310
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/12 19:45:30
今のハーレム物の主人公が揃って性欲皆無なのは、そうじゃないと簡単にヒロインとくっついちゃうからだよ
ヒロインは積極的な性格にしたい
しかし、ハーレム物の主人公は常に宙ぶらりんな状態を維持しなければならない
ならば、主人公を性欲皆無にしてしまおう、となる

1311
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 21:26:05
>343
親切にありがとう
みゆきは全巻そろってるので大丈夫
あだちさんは読者のくすぐり方をよくわかってらっしゃるな

>344
やばい、いま自己投影できないかもしれない才能もってるわ
あと引き立て役のデキる美女って、ぬーべーのリツ子先生を想いだした
意図した結果じゃないだろうけど、定番の憧れの女性だったけど、雪女の引き立て役になったよね

1312
>>338[sage]   投稿日:2014/11/12 21:29:03
>345
クラスのマドンナが古臭いのもある
それ以上に寝取られ的な気分になるんじゃないかな
ほかの男に言い寄られて嫌な気分になる幼い心理みたいなさ
そしてボッチは逆に、だれも手をつけることがない安心感と独占欲を満たしてくれるじゃないかな

1313
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 21:29:07
ハーレム要素を入れるとどうしてもそうなりがちだなぁ
漫画のラブコメ(ハーレム)は、ギャルゲーで言ったら「選択画面のところで延々と止まっている状態」なんだとw

・複数の女子にモテモテになりたい
・メインの女の子と結ばれればいい
・ちょっと変わった状況で誰か女子と深く分かり合いたい
願望充足型にしても、このへんは選択してどれかをメインに据えた方がとっちらかった印象にならないかもね

1314
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 22:47:01
>346
達也はストレートしか投げられなかくてボールしまくりだった記憶
だからいわゆる努力いらずの天才とは違ったな

1315
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 23:14:35
つまらないラブコメといえば涼風の人一択

1316
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 23:24:14
最近はもう恋愛というより、女の子の可愛さを見せるためのジャンル漫画なんじゃないかと
その派生として日常物とか男が出て来ない漫画があるって感じで

男を出さなきゃとか、恋愛に決着をつけなきゃ、みたいに思っちゃうけど
そうなるとカテゴリーエラーでそもそも目指してる方向が違っちゃうんだろうなぁと思ってみたり

1317
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/12 23:38:20
ゲームのときメモあたりからマルチヒロイン型のシステムが一般に広まって
それを一筋のストーリーにする時は主人公が「たった一人のヒロイン」を選ぶ形式だったのだけれど
最近は最後まで一人に絞ることなく永遠のハーレム状態で終わったり
そもそも男性キャラクターがストーリーに登場することなく、数多のヒロインが楽しげに活動する様を描き
読者がその中から自由に「俺の嫁」を選ぶようになってきているように思う

1318
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 00:31:34
>361
そういやアイドルのPVを作ってるつもりで描いてるって言ってた
漫画家がいたな
ストーリーは二の次、ヒロインの可愛さを売り込むのが第一っていう

1319
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 00:33:43
まあそういうマンガがあってもいいと思うけど
そういうマンガばかりになってしまうのは残念だな

1320
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 04:09:03
タッチは時代も考えなきゃいけないと思う
タッチの全盛期は野球部とか甲子園のエースは学生にとってのヒーローだったんじゃないの?
いまですらヒーロー扱いで野球部のエースはモテモテなのに、当時はもっとすごかったんだと思う
それだけで俺TUEEEというか、少年の承認欲求だとか欲望なんかを叶えてくれてたんだじゃないかな

1321
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 12:58:55
クラスのマドンナが古臭いんじゃなくて
クラスの規模が狭いのや
クラスのマドンナが一名なのが古臭いんだと思う

1322
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 16:19:12
今だと読者のさまざまな欲望もといニーズに答えるために、
複数のタイプの美少女を揃えなきゃいかんからな
あだち充の時代は正当派と妹タイプの2人で良かったが、
今だと最低4、5人がスタンダート
ただ、その中でもリーダー格のマドンナを用意するのはありだと思うが

1323
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 18:47:37
男中心なら2、3人+ゲストでもイケる>美少女

1324
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 18:56:39
ハーレムは、「お気に入りの子を選ばせる」ってテンプレが受けたんだと思う
(結果、同人で大喧嘩になってしまったが)

ハーレムに付いた自己中、処女厨を虱潰しにして
硬派+メインとの固定カプ+ハーレム+フェミっぽい漫画をやろうとしてる状態が今
なお、苦戦してる模様

1325
>>342[sage]   投稿日:2014/11/13 21:03:07
ハーレムって実はラブコメに向いてない設定だと個人的に思ってる
主人公の視点にたって恋愛模様をコメディに仕立てて、読者がニヤニヤしたり笑ったり元気を与えるのがラブコメだろ
だけどハーレムだと、主人公はあっちにいったりこっちにいったりで、ぜんぜんラブストーリーにならない

しかもだれかに本気になることができない
いちごパンツの女の子が好きだ、小野寺が好きだっていっても、それがただの設定になってしまう
ラブ&コメディのラブが欠落しちゃうんだよな
まわりの女の子だけが勝手に浮かれてラブを作り上げてる感じ
ラブコメディはむしろ主人公がもっと好きな人に自覚的であるべきだと思う

1326
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 21:18:47
ハーレムが1番向いてるのはファンタジーバトルもの
これを取り入れた少年漫画が聖闘士星矢であり、ネギま

1327
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 21:34:19
>370
でもハーレムって言っても、大抵は本命が決まってるパターンが多くないか?
他の女の子に多少フラフラしても、本命を決定的に振らない限りは
読者は主人公にラブが欠落してないと判断すると思う
分かりやすいのは高橋留美子作品だな
主人公に本命があった上で他の女の子にフラつかせてるが、
彼女はラブコメジャンルの代表作家と見られてるわけで

1328
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 21:35:36
例によってうる星は元祖と言われながら特殊でラム以外の女子は(例外はあるが)基本的にあたるに興味がない

1329
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 21:36:20
で、主人公には一応本命がいるという「こいつにはラブがありますよ」的な
建前があるから、本命以外のハーレム要員の子は、自分から主人公を
誘惑するようなタイプが多いな
もしくは偶然転んでハーレム要員のおっぱい触っちゃったとか、
偶然着替えを見ちゃった、みたいな展開になるw

「向こうから勝手に誘惑してきたんだから」
「おっぱい触ったのはあくまでアクシデントだから」
という、主人公からラブは失われてないって言い分が成り立つわけで

1330
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 22:16:35
男女半々ハーレムはただの思春期層向けドラえもんだと思う
キャラ単体萌え・日常コメディー萌え用
ハーレムは、メインが好みじゃなかった時の為の応急処置&メインの束縛感を弱める応急処置で
それ以外に意味はない

ラブコメは、相手役が嫌いだったら読まずに済む便利な話

1331
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 22:22:12
>372
うん
その本命がいる
だけどさらにハーレムを作るために、本命ちゃんを求め行動しアプローチをかけることなどで起きるストーリーが希薄になってる
それがギャルゲーの影響を受けたあとの現代のラブコメの主流になってる

どちらが良い悪いの話ではなく、俺がやりたいのは昔のラブコメ
めぞん一刻の五代くんは管理人さんへのアプローチをかけていって物語が作られていった
本命を本気で求めていってるからこそ、そこにほかの女の子や恋のライバルが現れるのが活きていくんだと思ってる
ラブひなの浦島くんも約束の女の子を求め、そして成瀬川を求めて行動をしつづけてストーリーがあった
なると恋人関係になったからこそ、真剣に行動して何度も倒れてきた過去が活きる、おめでとうだな
で、恋人関係だからこそ、そこに横恋慕してる青子の告白も活きてきてる
そういうのがやりたいなって

今日はストーリーを鍛えるために昨日あがったあだち充を読み返し分析
あと洋画のラブコメディーをツタヤで借りてきましたぜ
あとは過去スレ読んで勉強するかな

1332
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 22:23:24
ミソジニーレムはゆっくり苛めと文法が似てると思う
自分がモテるのを楽しむ話じゃなく
異性(&圏外の同性)を苦しませて楽しむ話

1333
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 22:47:32
>374
とらぶるみたいなラッキースケべハーレムは
ラブコメじゃなくてただのエロ無しエロ漫画じゃないかな

1334
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 22:50:58
まさかラッキースケベを極めて神と呼ばれる漫画家が現れようとはな
ふつう極めるのはラブコメのほうだろと
恐れ入ったわ

1335
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:10:17
ラッキースケベの内容自体は目新しくないけど、やり続けた事に意味があったんじゃないかな

1336
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:12:42
>378
それは言える
特にダークネスは、エロ漫画やエロゲの他に、本番ナシのAVに似てるって
思ったことがある
ストーリーはあって無きが如しで、エロをどう効果的に見せるかってことしか考えてない
しかもあのラッキーってガモウひろしのラッキーマンにおける、
ラッキーのような扱われ方(許され方)だよねw
そういう「能力」なんだから、ご都合主義ってわけではない、みたいな

1337
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:14:08
ストーリーお構いなしにパッとページを開いて“使える”カットを求める読者が主流なのかも

1338
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:25:29
>332
まんまエロ漫画の用途だわな
俺もエロ漫画で抜く時、わりとストーリーはどうでも良い派だし
話の流れよりも、とにかく使えるカットをって点で、
エロ本やネットのエロ画像なんかと同じ扱いに近いな

1339
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:25:57
ミスった ↑は>382へのレスです

1340
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:40:32
イメクラなんてこの手の漫画(アニメ)から生まれた性産業だよな

1341
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:43:13
>382
>“使える”カットを求める読者が主流
そういう読者が
単体の個性をいい意味で無視してるのが分かってきて
好き勝手やる作家が増えてきたよね

オチより過程の為に描いたり(始めるのにオチ(仮)が必要なだけ)
番外編でキャラ崩壊させたり、フェイク入りでネタバレしたり
「本筋どうでもいい、萌えだけ見てる」って読者に説教しない作者が増えたり
(萌えを求める読者が、本筋がないと文句言うのや、媚びた絵が嫌いなのも分かってきたから)

1342
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/13 23:45:53
まあそういう風潮に疑問を持ってるからこそこういうスレに顔出してるわけだが

1343
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 01:29:26
>386
ただ、そういう読者にもそれとは別に、ストーリーやキャラの単体の個性を
ガッツリ楽しんでいる作品も当然あると思うけどね
エロはエロ、ストーリーはストーリーって、読む時の楽しみ方をきっちり分けている
もちろん自分もそうだし、多くの人間がそうだろう

エロ漫画はただ”使える”カットで抜く為に読む人間が大半で、
一般漫画誌のハーレム漫画も、露骨なエロ漫画、露骨なズリネタじゃないってだけで、
読者が使えるカットを求めるって点では共通してる
ただ、全ての漫画をそんな風に読んでるわけでは当然ない

1344
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 02:03:17
ストーリーがしっかりしてる作品って
ハードで説教臭い作品より
一気に突き抜けて一気に引き込まれてしまう作品に多い印象だな

「エロ入れてーw」「カプはー?w」
って突っ込む余地もないような

1345
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 02:16:56
“使える”カットはギャグ漫画や俺TUEEEにも応用できる
プロットに、コマ単体で“使える”ネタをあらかじめ書いておく

1346
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 02:31:21
糖度低めや○度低めが売れまくる時期が
来るんじゃないかな?と予想してる

ただ○度を低くするんじゃなく
「半分はキャラ単体を立てるパート、残り半分は”使える”カットの嵐」
「一般向け作品のキャラが脱ぐところが抜けるでしょーw」って
コンセプトが分かりやすい内容だったら売れる気がしてる

萌え漫画のキャラがさっぱり萌えない事
恋愛求める読者が恋愛漫画に行かない事を証明し終わった時期だから

1347
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 04:00:00
>389
そういう優れた作品って、例えエロが入っててもやけにナチュラルなんだよな
流れ的に自然というか、必然性があるように思える
逆に下手な作家がストーリーものにエロを入れると、いかにも狙ってますって感じの
不自然なエロ接合になってる

上で話題に出てるあだち充なんかはそれを逆手に取って(あだちは上手いけど)
キャラクターに読者サービスであることを、メタ的に口に出して言わせてるけどね
唐突に温泉に入ってるヒロインのカットが挿入されて、ヒロインが迷惑そうな顔で
「何か用か?」ってカメラ目線で読者に語りかけたりとかw、センス良い

1348
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 04:13:36
>391
>「一般向け作品のキャラが脱ぐところが抜けるでしょーw」

昔、本宮ひろ志が、漫画のエロシーンって如何にもそういう事をしそうな
絵柄のキャラばかりだったんで、逆に少女漫画に出てくるような絵柄の
可愛くて純情そうな女の子が裸になってセックスまでしちゃうのを描けば、
読者は興奮するだろうって考えて、「俺の空」を描いたら狙い通り大ヒットしたんだよね
主人公とヤッちゃう女性キャラは当時バリバリの現役だった
少女漫画家の奥さんに描かせて。奥さん、すごい嫌がったらしいけどw

なので一般の漫画に出てきそうな、やや身持ちの硬そうなキャラが
エロエロなことになるって戦略は今でも面白いかも
ただ、昔と比べると一般漫画の絵とエロ漫画の絵って、
かなりボーダレス気味になってるよな。そこがネックだと思う

1349
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 13:22:31
>392
>流れ的に自然というか、必然性があるように思える

そういう作品は
俺TUEEE、トーナメント展開も自然だよね
「ヌルい展開が腹立つからエログロで壊しちゃえー☆」
「男が女・コミュに迎合してるのが腹立つから硬派にしちゃえー☆」って
ミソジニーではない感じ

1350
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 16:22:43
>昔と比べると一般漫画の絵とエロ漫画の絵って、
>かなりボーダレス気味になってるよな。

絵柄は差分がなくなってるけど
女が好む設定とキモオタが好む設定の違いはハッキリしてきた

・主人公以外が全員異性二人以上から矢印を貰う
・「中性的・高身長・同性にモテる・恋愛以外に夢中になってる・女より目立ってる」この設定のイケメンがいる(参考資料は、黒子やヘタリアのキャラ単体)
・女が発情する、反抗する、複数の選択肢から選ぶ、本気で怒る
・魔法(癒しの光)が少年漫画風じゃなく、女児向け風に描かれてる
・無性、中性が出てくる(エロだけの空間じゃない)
・リアと非リアが入り混じってて、どっちも話全体を動かすポジションにいない
・主人公が倒される可能性がありそう

辺りがエロ漫画っぽくないテンプレ

1351
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 16:24:29
さばげぶっ!は、萌え絵っぽいけど
女が萌えキャラよりも生意気そうに描かれてる

1352
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/14 17:06:34
>393
うん、ギャップ理論って結局のところ大一番にしか使えない

>>昔と比べると一般漫画の絵とエロ漫画の絵って、
>>かなりボーダレス気味になってるよな。

>絵柄は差分がなくなってるけど
>女が好む設定とキモオタが好む設定の違いはハッキリしてきた

それでもボーダレスとハーレム化って表裏一体だと思うぞ

1353
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 17:11:30
ハーレム化じゃないと思うの
乱交化だと思うの

1354
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 17:19:25
主人公=読者全員だから色んなフラグが見えてるだけで
本当は乱交なんかしてないんだぜ

妄想やパラレルの可能性もあるんだぜ

1355
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 17:38:42
アニメサイト、動画、ストーリーを教えてもらうwikiで
話のテンプレ(not設定)を学べるようになって良かった

難しい話ブームが終わったのも良かった

1356
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 17:59:18
>400
それどこっすか?

1357
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/14 18:47:57
>389
> ストーリーがしっかりしてる作品って
> ハードで説教臭い作品より
> 一気に突き抜けて一気に引き込まれてしまう作品に多い印象だな

ジャンル分類という認識ではなく、そういう適切な仕組みの作品を王道と呼ぶべきだと思う
始まるにあたりしっかりのめり込んで終わる際にさっぱり後腐れなく離れられる
感情移入結構・自己投影万歳、それでもキャラたちはあくまでも他人である
映画の見方に近いメンタリティを成立させてしまう作品

1358
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 20:05:40
王道でもつまらん奴はつまらんからなぁ。
先月のマガジンの読み切りでARGって言うマンガがあったんだけど
ジャンプにありそうな王道冒険モノだったんだよ。
絵も上手いし感情表現もしっかりしてるけど不思議とつまらなかった。

つまらない王道と面白い王道を比べたらなんかわかりそうな気がする。

1359
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 20:10:04
>401
アニメサイトはアニメの公式サイト、あらすじに注目
ストーリーを教えてもらうwikiはそのまま
動画サイトは、無料動画(画質は悪い)を集めてるサイトがあるからggrks
でも、ギャオで有料で見るほうが違法じゃなくて安全

1360
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 20:21:16
「なんで他人なの?」「なんで僕たち・私たちじゃないの?」
と言われる作品は、キャラが読者から見て他人なのがいけないんじゃないんだよね
現実の人間の特徴、よく見るはずの存在を、作者or読者の都合に合わせて
撤去してるのがいけないんだと思う

「ギャルゲーにしろ」「乙女ゲーにしろ」って言う人は
クレクレじゃなくて、私怨、荒らしの可能性が高い
既にそういう作品はたくさんあるから。むしろ、それしかなry

1361
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 21:18:30
でも当たり前だが、万人が感情移入できる男(女)のキャラクター、
なんてなものを創るのはほとんど不可能だからなあ
ある程度、感情移入させたい読者層を絞り込まなきゃいけないのは確か
年齢層はもちろん、重度のヲタか、軽度のヲタか、一般層か、
あえてリア充層狙いか
とりあえずコミケに出すような同人誌なら、おのずと・・・・・・・・・・

1362
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 21:34:54
好き嫌いよりも「分かりやすさ」が強いよね
リア充と非リア充の特徴を融合させたら
軽度のヲタ向けになると思う(一昔前は許されない作風だった)

>403
つまらないほうは、「ベタ過ぎて面白いでしょ?」
って誘い受けが足りないんじゃないかな

1363
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 21:41:00
石ノ森章太郎が、

王道から半歩だけずらすと読者が珍しがってくれてヒットするが、
一歩分ずらしてしまうと読者が理解してくれずコケる
まったくずらさなければ、もっと上手い先輩作家がいくらでもいるから、
編集からも読者からも必要とされない
僕はなんとか変わったものをやろうと、ずらしすぎる失敗ばかりをした

って言ってた
>403の挙げた漫画は読んでないが、多分1ミリもずれてなかったんだろうな

1364
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 21:54:21
王道ものの場合はもう「ストーリーそのものが面白い」なんていうことはめったにないと思うので
・キャラクター造形(見た目、性格、喋り方など)がありがち
・会話がありがち
・小道具(主人公の武器、敵役の造形や能力)がありがち
・展開が「必然」ではなくただの「お約束」に見えてしまう
など要するに周辺情報や味付けが「王道」ではなく「テンプレ」と受け取られてしまって
それがつまらなさに繋がるのではないだろうか

1365
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 22:00:55
>406
導入でピンチにさせておくこと
特徴に関連した筋にすること
それが無理なら特徴でコメディを組み立てたりギャグを作ること
決して無意味なままにしない

1366
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 22:12:04
「ベタ過ぎて面白いでしょ?」って話は
後で来る王道じゃない展開の為に同調圧力をかけていく胡散臭い話
「非王道だと思った?王道でした」って話に多いと思う

1367
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 22:16:00
ピンチの連続といえば、スピルバーグの「激突!」ぐらいまで
いろんな要素を削ぎ落として、スリルとサスペンスに集中すれば
キャラクターに左右されず、ストーリーだけで見せることが出来るかも
観客はあの主人公には人間性に感情移入するんじゃなく、
ピンチの連続で恐怖する姿に感情移入してるだろうから

サスペンスにもうちょっとキャラ性を付け加えると、
同じスピさんの「ジョーズ」や、もしくは「スピード」とか
もっとキャラを強くすると「ダイハード」や「ターミネーター」かな

1368
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 22:24:44
>409
あと、
・全体的に野暮ったい(「最近の漫画つまらないなー」と思ってる時に、
その見たくない設定を見せつけてくる感じ)

1369
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 22:35:45
>409 >413
何にせよ、漫画読みの経験値が低い子供だと、そういう文句は
つけなさそうだな
こんなのありがちって思うには、ある程度は数読んでないとだめだし
だから少年誌って、言い方は悪いが無知な子供を面白がらせることが出来る
ベタなものが多く、ベタな漫画に飽きが来てる上の年代がそれに文句をつけたり、
少年誌を卒業してゆくんだろうけど

1370
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 23:05:20
>414
低年齢向けはまったく読めないものが殆どないのもあると思う

中高生↑向けは、ターゲットの年齢でも
「ここがこうだったらなー」と思うものが多かったよ

1371
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 23:12:58
>414
テンプレを盛り合わせた上に「どこまでありがちな展開だけで漫画が描けるか」に挑戦してるんじゃないかと思うような
ニセコイがそこそこ売れてるのを見ても「テンプレ」「ありがち」には一定の需要があるからな
というか需要があるが故に乱用されてテンプレになったんだけど
だから「初めてラブコメを読みます」みたいな読者にはとても効果がある
妙に外した設定のラブコメはことごとく爆死していったし…

1372
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 23:20:28
みんな、ありがちな展開のどこが嫌い?

自分は、大してイケメンじゃない奴が主人公のポストに付いてる設定が嫌い
「ふざけんじゃんぇよ」って殴りたくなってくる

1373
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/14 23:51:16
>412
インディジョーンズやら007もそんなんだろ

>417
おれTUEEEEEEE!的ドヤ顔無双展開をずっとやられるのは苦痛だな
退屈だ

1374
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 00:36:47
自分は「精神力で勝つ」ていうのが萎える。有害だとすら思う。

1375
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 01:21:14
>419
木多康昭がジャンプで描いてたころ、遊戯王が友情パワーで
良いカードを安易に引き当てるって展開に頭に来て、担当が同じだったから
「カイジとか読んで勉強しろ」と伝えたらしい
そうしたら、遊戯王で参加者たちが星を取り合う勝負が始まって、
「(勉強するのは)そういう所じゃねえだろ!」ってオチがついたそうだw

1376
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 01:43:47
ワロタw
商業は時間との戦いだから表面しかいじれないんだろうな
その点同人はじっくり時間を使って骨組みができる

1377
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 03:16:19
>393
マジかー
本宮すごいね

>414
まあいわゆる中二病やね
それを過ぎると、王道も王道で良い物だと思うようになってくる

1378
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 03:29:03
>420
これやね
http://dansyaku.cagami.net/dansyaku_kita_talk.shtml

ゲーム漫画ならちゃんと論理的な戦略とかで勝たなきゃダメだろってことなんだが
結局そんなことにこだわりのないお子様たちの支持で、ヒット・長寿連載したんだよな

1379
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 10:32:46
>417
「これは私だー」ってヒロインが出る漫画が殆どない

男諸君には分からない深刻な問題

1380
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 15:48:55
椎名高志 @Takashi_Shiina
経験から言うと「他人がわかるかどうか」を基準にものを作り出すと、信念を失って迷走する。
作り手としては「自分はこれが面白い」と感じたらそれを徹底的に大事にして、次に
「その面白さをどう見せて伝えるのか」を考えた方がいい。
人の顔色をうかがうことを優先したら負ける。

1381
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 16:53:46
大会に行く途中に船に乗るってパターンを生み出した点は
評価するべきだろ>遊戯王

1382
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 17:46:54
遊戯王自体は「週マガとコロコロパクれ」
「腐女子用にアリバイホモ入れろ」ってオーダーで始まった漫画に見える
(当時のジャンプがそういう作品だらけだった)

1383
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 18:38:35
遊戯王は最初は色んなゲームやってたよ
チェスとか
初期は普通に面白かった
カードで当たってそっち方面に行ってしまった残念な漫画

1384
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 19:36:26
>424
この間からミサンドリーミサンドリーうるさいおばさん?

1385
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 19:37:54
違ったミソジニー

1386
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 21:40:48
>430
何事も為せぬまま三十路にーなると
知的ぶってそういう言葉を使いたくなるんだよ

1387
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/15 23:16:38
マチズモでもいいよ

1388
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 00:46:41
三行で内容を説明できる話を作ろう これ超重要

1389
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 02:02:00
本当は一行じゃないとダメらしいよ

七人の侍→農民がボディガードに侍を雇う話

みたいな

1390
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 02:13:25
3行だの1行だの文字数を指定していない時点で意味が無い
本当は3文字で説明できなきゃダメ
七人の侍→侍の話

1391
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 03:53:45
いやいや、たとえ文字数を指定しなくても、文章が込み入ってくれば、
改行しないと読みづらくなってくるわけで、
要するに改行が必要になるような説明になっちゃだめってこと

1392
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 04:31:54
長文になりがちでその上説明不足な人は
フキダシにセリフが収まらないんじゃないかと
心配になるレベル

1393
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 12:05:51
ハリウッドでよく言われてるのは「21ワードで言い切れ」

1394
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 12:20:03
まあ短文で「何の話」か言えないってことは
内容を自分で把握してないってことだもんな

超怖いサメに襲われる話 とか
事故で宇宙に取り残された人がハプニングを乗り越えて地球に戻ってくる話 とか

1395
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 12:36:03
あらすじが長くなってしまう場合は設定に余計な贅肉が付きすぎているので削ぎ落として来いと

1396
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 12:53:12
長いあらすじはただのまとめ下手ってこともあるから何とも言えないだろう

1397
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 13:19:28
あるマンガ家は一本のストーリー漫画全体を4コマ漫画にしてみると言っていたな。
そうすると重要なイベントがわかってメリハリがつくんだそうだ。

1398
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 17:22:31
よくありがちなのが二つのテーマがあるのに噛み合わないパターン。
昔見た奴で主人公が目的の宝を手に入れるのがメインの話だけど
ヒロインとの恋愛話もあって中途半端になってるとかな。

1399
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 17:35:25
こっちの考えた話を自分に都合いい内容に変えて
ワシ育てしてくる
距離梨の近くでは言わないようにしようぜー>あらすじ

1400
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 17:44:53
>438
20じゃなかったっけか
まぁいいや
脚本家(志望者含む)が飛び込みのプレゼンでプロデューサーや監督に
興味関心を持たせる上で、そうそう時間をかけていられないことの証明なわけだ
当然、これは編集者と作家(志望者)の持ち込みにも通じる、と

1401
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 17:53:53
短編はテーマがいくつもあると話がブレる為1つに絞る
長編はテーマが1つだと飽きる為いくつか設定しておく
なんて常識か

1402
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/16 19:00:29
大きいテーマひとつに、小さいテーマひとつならいいんだが、
ほぼ同じ大きさのテーマふたつはやめた方がいい
短編はもちろん、長編でもよろしくないかも

1403
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/17 00:16:56
大テーマの中にいくつもの小テーマがあると良い

例えば、テーマが人と人との繋がりなら、
その中に友情とか、継承とか、色々作れる

1404
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 00:22:36
要するに、作品全体を通したテーマが大テーマで
エピソード毎に語られるのが小テーマ

そして、小テーマは全て大テーマに内包される物で無ければならない

1405
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 00:53:28
漫画はインファイトだ!

1406
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 16:12:34
>428
初期の遊戯王は面白かったよね!
厨受けしないって理由で、ねらーがクソミソに叩いてるけど大好き
シャーディー編のノリ大好き

初期の男塾も好きだよ

1407
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 19:28:22
ここのスレの人らって自分のマンガ完成させたことあるの?
ちなみに俺は1作品だけ・・・

1408
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 19:34:27
みっともないことに
人の意見や目を気にして一つも描きあげた事がない

やっぱ自分に正直に描くのが一番だよな

1409
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 20:01:13
何作品描いても褒められも貶されもしないから
好きなように描くべし

1410
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 20:13:55
>425
この状態だったんだよな

自分が描きたい話じゃなくて人にどうやったら受けるんだろう?好きになってもらえるんだろうって
懸命に周りばっか見てて肝心の自分が何したいか何を表現したいのかってのがすっぽり抜けてた

正体が見えない幽霊みたいな「周りにどうやったら受けるか?」なんて基準じゃそりゃ一本だって漫画かけるワケがねぇ
答えは自分の中にずっとあったっていうのにな

人の目なんざどうでもいい
単に自分の好きに描けばよかったんだよ

1411
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 20:31:47

クソ難しい話が流行ってるから描けない


ミソジニーじゃない面白い話を描いたら距離梨に壊されるから描けない

という人が多そう

1412
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 21:01:43
>455
描くほうだけじゃなく、見るほうもね

大昔のだし、超児童向けだから
今見たら恥ずかしいだろうなと思ってた作品が
今見ても面白かった上、創作の最大のヒントが埋まってた

1413
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/17 21:22:46
>452
そう言われて数えてみた。
20頁程度の短編が20本くらい
50頁前後のが2本
80頁越してるのが6本

1414
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 01:34:08
>456
げえええっ、「距離梨」と「ミソジニー」って単語が大好きな野郎どもって
同一人物だったのか!!
いや、うざいのが一人に統合されてむしろ良かったのか

1415
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 04:54:44
俺妹って、妹と近親相姦しなかったから脅迫されたのかな

1416
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 06:11:29
>455
お前のレス先は人に分かる話じゃなく自分の描きたい話を相手に分からせるようにしろ
と言ってるんであって人の目なんざどうでもいいなんて言ってないぞ

1417
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 07:59:49
椎名高志って美神のイメージ強いから売れてると思ってたけど
その後絶チルにたどり着くまで結構迷走してんだよな。

絶チルの前に少年が主人公の微妙なSFマンガ書いてて
その反省点が絶チルに生かされてるのがよくわかる。

1418
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 12:06:53
「人の目なんざどうでもいい」には意味が二つあります

意味1
アンチが多い健全な設定を描くこと

意味2
グロ漫画みたいなクソミソオナニーを描くこと

「「人の目なんざどうでもいい」のはいけない」と言って
意味2を描こうとしてると錯覚させて
意味1を描かせないのがいるから注意です

デッサン狂ってる、流れや説明分かりにくいって漫画は手を加えれば直るよ
人格批判の材料じゃないよ

1419
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 12:07:59
グロ「広告」漫画だった

1420
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 12:11:49
今は、web雑誌が増えてきたから

掲載時に変なのを載せる→読者に迷惑をかける、貴重な席を奪う

って図式は成り立たなくなってきた

1421
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/18 21:20:12
2chで「あれ描いちゃ駄目」「これ描いちゃ駄目」
って騒いでるのがよくいるけど
思いっきり無視していいと思う

ただ、壊されやすい作品というのは確かに存在する

1422
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/19 16:47:47
今、リーガルハイの再放送やってるけど、やっぱりテーマが中軸にはっきり置いてあると、
ストーリーって作りやすいし、見ごたえがあるものになるね
このドラマの場合、表向きのテーマで綺麗事を述べて、最後にそれをひっくり返して
人間のエゴイズムをえぐるような裏にある真のテーマが出てくるっていうパターンで、
コミカドというキャラクターがそのひっくり返しの機能になってる
特にこの2期は、表を羽生、裏をコミカド、行司役兼観客が黛と、担当分けが
くっきりしてるから分かりやすい

もちろん全ての作品にあてはまるわけではないが、エンターティメントって、
基本的にキャラはテーマを表現するための「駒」と言い切っていいかも
しれないと思った
(駒だからこそあれこれ肉付けして無機質にしない工夫をするべきだが)
少なくとも作品がギュッと濃密になって締まる

1423
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/19 17:43:39
表で見せて裏でひっくり返すやり方は木更津キャッツアイっぽい

1424
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/19 17:59:30
リーハイの場合、テーマを一つに要約すると
「世の中の偽善を暴け」じゃね?

木更津はひっくり返すのはストーリーの視点部分だけで、
テーマ性みたいなのは裏返ってないはず
ただ驚いてください、笑ってくださいという純粋娯楽

1425
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/19 20:23:43
リーハイの脚本家は相棒の脚本でも有名な人なんだけど、相棒でもやっぱりそういうどんでん返しの要素はかなり強いね
ただリーハイの毒のある話とは逆で、テーマとしては最終的に王道に行きつくものが多いかな
「バベルの塔」「右京、風邪をひく」「待ちぼうけ」は興味あったら見てほしい、構成が凝っていてストーリー作りの資料としてもオススメ
「つきすぎている女」もどんでん返しの強い話だけど、相棒のストーリーと登場人物が分かってないと見るのきついかも

1426
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/19 20:30:10
>469
小雪のエピソードのように逆に偽悪を暴く話もあった
何にせよ人の心の表と裏を、社会問題に絡めて扱うのが主軸なのには違いないけど

ちなみにそういう裏表を書かせたら個人的には日本一だと思う、連城三紀彦という
2ch(ミス板)でも絶賛されまくってる天才作家がいたが、去年亡くなった…

1427
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/20 05:32:43
相棒にリーハイと、刑事ものや法廷ものだと人間の表と裏を扱う話は
当たり前すぎるから、SF、ファンタジー、ラブコメ、アクションものとかで
そういうのをやってみたいな
キャラの動機が重層化しているか、表裏で乖離してる
それでも読者には分かりやすいっていうのが目標

1428
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/20 10:52:16
同脚本家の「キサラギ」はある意味ラブコメといえなくもないな

1429
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/11/21 17:04:07
リーガルハイはハウスチルドレンやな
ハウスの後、毒舌主人公のドラマが増えたけど、これもその一例

・綺麗な建前に対して、本音を吐く主人公の小気味良さ
・ゲスで毒舌な主人公と、周囲の善人で面倒見の良いキャラ達のコント
こういったハウスの面白さを、上手い事換骨奪胎して日本的コメディと法廷劇に落とし込んだ

主人公は結構くさい事も言ってるけど、毒舌や利己的な性格のおかげで、その臭さが緩和されてるのも上手い
こんな感動的な事言ってますけど、これも結局自分の利益のためなんですよーとカムフラージュする事で、臭い台詞も視聴者が抵抗無く受け入れられる

1430
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 18:16:01
漫画だとそういうのを実践してるのって誰だろう
松井とか?

1431
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 18:36:00
弁護士のくず
これも多分リーガルハイの元ネタの一つだけど

1432
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 19:16:50
さらに源流を辿ると青木雄二じゃない?
公認の後継漫画であるカバチタレやこまねずみはもちろん、
くずも、銀と金を描き始めた以降の福本とかも
影響を受けてると思う

1433
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 19:22:38
あ、ウシジマくんも勿論

1434
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 19:35:42
ブラックジャックを連想してみたり

1435
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/21 22:54:16
しかし、千と千尋で、千尋が最後の親豚当てクイズに何故正解出来たのか描かなかった宮崎駿はすごいな
このおかげで、作品その物の芸術性が物凄く高まってる
もしあそこで理由付けしたら絶対に安っぽくなってたと思う

そして、来週は風立ちぬか…
見てないから楽しみだわ

1436
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/22 04:24:03
>474
リーガルハイがDrハウスの影響を受けてないとは言わないが、
アメドラからなら、法廷ドラマであり、コメディ寄りのキャラも、強烈な風刺性も、
直接の影響は間違いなく「ボストン・リーガル」
似てるのはタイトルだけじゃない

そういえば生前の手塚先生が「漫画の本質とはなんですか?」っていう
答えるのが恐ろしく難しそうな質問をされながら、「風刺ですよ」と、
たった一言で即答していたなあ

1437
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/30 08:20:03
米ドラマといえば、あれこれ観ていて気づいたのは、とにかく多くの作品が
ストーリーを「疑惑」で引っ張ることかな
別に警察ものとか法廷ものに限らず「こいつはもしかしたら危ない奴かもしれない」、
「こいつは何々を狙っているかもしれない」みたいなことで引っ張る
思わせぶりな態度をするが、なかなかはっきりと答えは出さない
その興味で視聴者を引き摺ってゆくっていう

むろん日本のドラマもその手を使ってはいるが、米ドラマに比べると、
それほど徹底してない。補助的にちょっと入れておけ程度
プロの漫画家だと多用してるのは荒木や福本みたいな、やっぱりサスペンスが
得意な作家ばかりで、普通のラブコメとかにはあまり使われてない
ラブコメとかでも使ったら面白くなりそうなんだけどな

1438
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/30 13:31:33
ちょっと違う話かもしれないけど
アメドラの、主要メンバーが急に裏切ってるかもしれない(もしくは裏切ってる)みたいな流れって
あの回で和解してたじゃん! というか前回までそんな感じじゃなかったじゃん!
みたいな微妙な乱暴さに戸惑う時がある

1話完結のちょっとした話で疑い疑われになると○シーズンやってきたんだから少しは信用してやれよ!ってなる
うまい奴は1話完結の節々にサブプロットとして組み込んで、シーズン終わりとかに大きな話で取り上げるみたいになってたりするけど

1439
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/30 14:53:24
要するに、視聴者を画面に釘付けにして、さらに次回も観させるためなら
手段を選ばないってことだな。たとえ脚本に不自然が生じても
なんか昔のジャンプ漫画が持ってたものと似たようなパワーって気がする

1440
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/11/30 16:35:29
そういうやりすぎるのは良いイメージしないんだけどなぁ。
ニセコイとか引っ張った挙句何もなかったってのが多すぎ。

1441
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/12/01 09:01:13
一話完結物で回によって登場人物の性格が微妙に変わるのはしょうがない
殆どの作品が複数のライターによって書かれているし、一々矛盾とか気にしてたら書けなくなる

1442
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/01 16:29:34
アメドラは人気が出れば何シーズンも続く、キャラも人気出れば続投、
なければストーリーから消える、っていう、それこそジャンプの作りだもんな
日本のスター様アイドル様大事なテレビドラマとは違う

1443
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/01 19:19:24
人間関係自体に伏線をはるのはハリウッド得意だからな

1444
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/02 21:57:37
殆どのストーリーで人間のような生命体もしくは固体が物語の中心になるので
ありきたりで陳腐な設定だとしても、そこで生きたりする人物のようなもの次第で名作にもなるのだろうか

仮に自分が今まで触れてきた物語の中でとてもつまらないと感じたものがあるとする
その物語の世界設定や登場人物のベースは崩さず、修正と脚色でその物語を面白くする事は俺らにできるだろうか

何となくだけど、設定だけに拘ってた子供の頃とは違う物語が今なら書けそうな気がしてる

1445
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 02:49:20
ハッキリとしたテンプレじゃなく
文章で説明しづらい、頭の中に引っ掛かってる「クセ」
にはとことん拘り浮いたほうがいい

自分はなんであそこを面白いと思っているのだろう
あのクセの正体はなんだろう、みたいなさ

1446
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 05:26:40
自己分析といえば、好きな漫画だとなまじ巻数がずっと続くんで、
自分の趣味や嗜好の方向性を探りあてるのに、
いろいろ紛れが生じるんだが、映画だと、
「ラストサムライ」「アバター」「ダンス・ウイズ・ウルブス」
「クロコダイルダンディー」
みたいな、異種族同士のコミュニケーションや対立ものが
自分が好きだってことが分かった

だから自作では、お約束どおり?片方を日本人にして、
もう片方をエイリアンにするか、妖怪にするか、
奥地の少数民族にするか…現在、鋭意製作中
既にありふれたネタだから、とにかく異種族同士のズレの
面白さを前面に出していこうと思ってる

1447
491[sage]   投稿日:2014/12/03 05:30:24
…ここまで書いておいてなんだが、結局どっちか片方は
女(ヒロイン)にするんだろうな、そしてこれまたありがちな
異民族間ラブコメになっちゃうんだろうなと、自分の今後の発想を
先読み出来てしまうのが嫌だw

1448
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 10:15:44
同性のキャラ同士での恋愛抜きのロードムービー物ってのも良いぞ
途中でアクション入れたりなど結構自由にできる

1449
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 11:34:09
高倉健なんて作品ほとんど知らなかったけど、亡くなったのをきっかけに東映時代のヤクザ映画見てみたらストーリーはけっこう好みだった。
水戸黄門や寅さんみたいにフォーマットが確立してたんだな。

1)自分のせいではなくヤクザに見を落とした男がこれまた自分のせいではなく人を殺して服役する。
2)出所し正体を隠してまじめに働く。義兄弟の登場。ヒロインとのロマンス未満発生。
3)敵のヤクザに恩人が殺され、自らも追い詰められる。
4)正体を明かして敵の本拠地に単身殴りこむ。止めるヒロイン。振り切る男。義兄弟が助太刀に現れる。
5)上裸で日本刀振り回して敵をなぎ倒していく

・「弱者の意地」「幸福より義理と恩」「女より友情」が強調されている。
・「愚かな男の自滅」なんだけど極めて共感的に描かれている。
・ヒロインはほとんど添え物。義兄弟との絆の方が主要な萌えポイント

今でも参考になるわ

1450
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 13:35:31
そういえば尾田栄一郎が、昔の東映ヤクザ映画や、
あと勝新の座頭市が好きで参考にしてるって
鈴木敏夫との対談で言ってたなあ
ワンピもああいう構成のエピソード多いよね

1451
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 15:11:35
ワンピースは世界設定がもう受け付けない
長期連載にありがちな事と一蹴してしまえばそれまでだけど
大航海時代とか言ってるけど、文明がもうそれ以上に発達しすぎで陳腐感しかねえ

そして肝心のストーリーが毎回お涙頂戴ルフィがキレてボス倒す

1452
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 16:34:46
ジャンプの看板は何故かギャング物に影響を受けた作品が多い
ONE PIECE、NARUTO、HUNTER×HUNTER、どれもそう

ONE PIECEは侠客物
NARUTOはゴッドファーザーや東映実録物
HUNTER×HUNTERは九十年代以降の犯罪物をかなり意識してる

1453
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 16:59:39
書いてる連中がオッサンだからしゃーない

1454
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 17:32:23
>496
バトル物は敵をぶっ倒して事件解決というストーリー構成なんだからあたりまえだろ?
探偵物に「肝心のストーリーが毎回探偵の名推理で解決(笑)」ってバカにするようなもんだろ

ルフィがボスを倒す、探偵が解決、
それをみんな分かってる
分かってるってことは、それは読者の「期待」なんだよ
悪い敵がいて、みんなが苦しめられていて、しかも敵がすげー強いって問題が提示される
それが読者のストレスになり、それを解消して気持ちよくしてくれるカタルシスの対象(トリガー)にルフィ(主人公)がいて探偵がいるんだよ
それを否定してどうするんだよ

1455
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 18:11:16
496ではないが揶揄してるのは「お涙頂戴」の部分なのでは

1456
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 18:36:46
ハンターあれの影響元90年代以降の犯罪物ってどれだ
その辺かなり見てるけどあんまりそんな感じしないな
ハンターのモノローグ多め演出のせいかな?

1457
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 19:14:12
>498
オッサンといっても、東映の任侠映画や実録やくざ映画の
直撃世代は団塊ぐらいだぞ。オッサンどころかジイサンw
全盛期はちょうど団塊ジュニアの尾田や岸本が生まれた頃ぐらい
要するに彼らは、親世代の映画も研究した勉強家ってことじゃないの

リアルタイムで東映やくざ映画にもろに影響受けてたのって、
多分かわぐちかいじとか能條純一あたりだな
特に哭きの竜なんてそのまんま。
ついでに少し下だが吉田聡の荒くれナイトなんかも、
仁義なき戦いの影響が濃厚

1458
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 19:27:07
うわそのへん全然わからん
正直エヴァ以前て大正とか明治みたいな感じがする

1459
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 20:08:01
最初から目を向けない気マンマン、受け入れない気マンマンだからじゃないの

1460
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 20:15:22
表層をなぞる者は流行を追い
 深層を究める者は古典に学ぶ

1461
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 20:22:16
少数の読者しか得られない深い作品より多数の読者を得られる浅い作品を作りたいわ

1462
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 21:16:35
キャッチーな女の子絵の描けるイラストレーターになろう!

1463
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 22:46:39
古い日本映画といえば、今、BSで加山雄三の若大将シリーズが
毎週やってるけど、なんとなく観てみたら毎回毎回、若大将が
ハーレム状態なのが興味深い
途中から海外にも行くようになり、現地の外人女も加わって、
毎回4〜5人の女から迫られるのがお約束
これって今のハーレム漫画orアニメの走りじゃないかと驚いた
日本のエンターティメントは60年代から同じことをやってたんだなとw

ただ若大将は、平凡だったり駄目人間だったりする今のハーレム漫画の
主人公と違って、 イケメンで性格も良く、人望もあり、スポーツマンで
自分で作詞作曲してバンドまでやってるという完璧超人で、
モテることに説得力があるのが大きな違いなんだが
観客の分身じゃなくて、男にも女にも憧れの対象みたいな描き方なんだよな

1464
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/03 22:52:35
何事にも先行事例というのはあるものだが、現代のアニメ・マンガ等のサブカルで流行してるハーレム図式の直接の影響源はギャルゲーだろう。

1465
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 02:15:58
>503
若い子ちゃん?
自分には、80年代後半〜90年代半ばのバブル期がオアシス
絵柄は最新が好きだが

1466
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 04:00:22
先月のハーレムものとメインヒロインについての議論だけど、
>344が挙げた昭和の頃の、モテモテのクラスのマドンナが
メインヒロインだった時代と、
>345が挙げた、誰からも理解されないオンリーワンの存在である
ぼっち女がメインヒロインになりえる現代の対比だけど、
これって現実に置き換えれば、メジャーなアイドルとマイナーなアイドルに
惚れる(惚れられる)違いかなと思った

マイナーなアイドルのファンになることって「自分だけが好きでいる」という
ある種の優越感がある
だからあまり知名度が上がって欲しくない。下手に人気が出て有名になると寂しいし、
それで興味をなくす事もある。>350とか>357とか読んでそう思った
昔ながらのクラスのマドンナ的なヒロイン像が古臭く見えてしまうのは、
今の時代、国民的なメジャーアイドルが不在の時代だからかなと思ったり

1467
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 04:07:26
自作にはマドンナとぼっち女、保険としてwどっちも配置したいけど、
どっちがメインヒロインになるかといったら、やっぱりぼっち女の方が
自然かなって気がする

あんなにモテモテで完璧超人なマドンナさえも持ってない、オンリーワンの
不可思議な魅力を持つぼっち女が、同じくぼっち男である俺を理解してくれる
…っていう閉じた快感を追求するべきかな
そして手に入らないものがないはずのマドンナが、その主人公とぼっち女の
関係には入り込めずに嫉妬。これも男の読者からしたら快感…だと思う

1468
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 05:10:35
>501
天空闘技場でキルアが卑怯な真似をした相手選手を脅す時の台詞がユージュアル・サスペクツまんま
他にも、ギャングやアウトローの描写が全体的に90年代以降のギャング物の影響を受けてると感じる

>502
漫画家ってやくざ映画好きな人多いよね

1469
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 07:57:15
>そして手に入らないものがないはずのマドンナが、その主人公とぼっち女の
>関係には入り込めずに嫉妬。

むしろこのマドンナを主役にして切ない失恋ものを描いてみたい自分がいる
最近はとにかく得るものを得てのハッピーエンドばかりで悲恋・失恋話が少な過ぎる

1470
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 13:25:53
誰かを不幸にしても自分たちが幸せになろうとする物語書いて

1471
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 14:20:44
そういう主人公でも別に良いけど
見る側はストレスが溜まるので「ラストで必ずこいつらが酷い報いを受けますように」と思うものなんだぜ

1472
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 16:25:46
不幸にする相手が悪人なら問題ナシ
主人公が幼い頃、両親をそいつに殺されたとか
復讐ものにするって手もあるし
そして正体を隠し、仇の命と財産狙いで愛してもいない
仇の娘と結婚する・・・いや、愛していないはずだったのに・・・・・・!

1473
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/04 17:02:41
それって515とは主旨がちがくね

1474
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/06 16:17:56
いや主人公が犯罪者の話だとすごい沢山あるじゃん
大体最後バッドエンドのやつ

1475
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/06 19:16:59
>515-516
「太陽がいっぱい」

が、まんま条件にあてはまるな

>517はわざと書いてるんだろうが、
「悪い奴ほどよく眠る」

1476
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/11 14:54:22
>515
漫画じゃないけど東野圭吾の白夜行とかそのパターンじゃないか

あと、具体例がぱっと思いつかないけど
どろどろの昼メロ系でそんな話し多くありそうな気が
自分が幸せになるために、親友の旦那を奪い取るみたいな感じのやつ

1477
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/11 15:33:56
主人公が巻き込まれ型スタート限定になるけど

自分がいつものように帰宅する途中に何かに巻き込まれるって想像して とりあえず10パターンくらいのトラブルと解決した手順を考えてみるって訓練になるかな?
もしかしたら、そのトラブルとか解決策は何処かからパクってきたものでもいいとおもってるんだけど

1478
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/11 15:51:09
ストーリー作りとは関係なしに
玄関の扉を開けた途端泥棒に出くわしたシチュで
対応をシミュレーションすることはよくある

1479
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/11 17:22:42
>522
発想力の訓練になると言えばなるんだろうが効果は薄いかもなぁ。
ついでにお前さんの日本語ちょっとおかしくないか・・・?w

大体ストーリー自体は誰でも思いつくからなぁ。
重要なのは細かい演出だと思う。

1480
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/11 19:30:48
確か前に映画作りの十か条みたいなので誰かが挙げてたけど、ある程度なんでも話が作れるようになったら一番時間かけて練り込むべきなのは「コンセプト」だと思う。
どういう読者層に向けてどういう楽しさを提供するか。

1481
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/13 00:08:40
コンセプトか…

A×B好きな腐女子に萌えてもらいたい

それだけだな

1482
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/13 05:09:27
まあ、漫画もどんどん趣味・嗜好が細分化されていってるのは
間違いないよね
コンセプトを考えるにしても、広く浅く多くの人間に読まれるものよりも、
狭く深くなターゲットを狙うっていう傾向にどんどんなっている
ジャンプやマガジンとかでさえそういう漫画が増えてきてるしなあ

10〜15年ぐらい前は、その傾向は漫画文化の多様化と棲み分けってことで、
好ましかった事なのかもしれないが、今だとweb漫画も含めて
金を落としてくれる層をピンポイントに狙わないと食えないっていう
切迫した状況になってる
多様化と細分化によって、専門ジャンルの漫画誌がこれまでに大量に出たが、
それすらどんどん消えていってるし・・・

1483
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/13 08:14:25
商業的に考えるなら、お金を落としてくれる層向けにシフトしてしまいそうだな

1484
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/13 08:28:24
ジャンル縛り系誌の漫画は制約が多すぎて、逆に漫画としてつまらなくなる事が多いんじゃないか

1485
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 13:24:05
本当に面白い作家はどこにいても光るものを描いて、
やがて一般誌に招聘されることもあるけどね
ジャンルに縛られても面白い作家はちゃんと良作を描く
でもやっぱりそれはレアケースだな

1486
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 13:50:53
創作ってセンスが全てだなとつくづく実感する
ただセンスは才能もあるけど努力で磨ける部分もあるから絶望はしていない

1487
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 16:06:23
連載開始の世界設定を捻じ曲げてまで連載し続ける人気マンガ()ってのはどうも好きになれないな
ドラゴンボールみたいに地球の魔王との戦いが終わって、天国行ったり宇宙に行ったり未来からの使者てのは空想化学世界的な意味も含めれば許せるんだけど
どちらかと言えば物質文明が未発達の世界で、上記のように冒険の世界が広げられないからか、どんどん地平線の先が広くなっていくという物語は大いに違和感があって見る気がうせる

1488
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/13 20:47:15
プロのストーリーを見るとその博識さと頭の良さに驚愕する
「どうしたらこんなストーリーを作れるようになるんだ…」
と絶望してしまう
なんでストーリー作ってる人ってあんなに知識があるんだよ
ドラマの脚本とか物知りすぎだろ

1489
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/13 21:01:55
何をすればストーリーを作れるようになるかわからないから
邦ドラマとかアニメのDVDレンタルしてみてるけど
あんまり役に立ってないんだろうな

1490
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 21:59:33
ドラマの基本はやはり、人間関係のトラブルだと思う
ということは、参考になるサンプルというのは 人間関係トラブルのサンプルということになる
この場合、トラブルのサンプルは解決(結果)とセットで手に入れたい
つまり、「人生の大変な場面で貴方はどうしましたか?」
もしくは「運良くその時、助かったのはなぜか」
サンプリングは問と解をセットで集めたい

1491
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 22:12:47
>534
極限まで「アイデアとストーリーのみ」に削りこんであるのはやっぱ星新一のショートショートかなぁ
キャラクターとかにまどわされずに骨子だけをダイレクトに見られる感じだから参考になる

つまらない漫画とかで一番よくあるのが「何も起きてない」というストーリーレスもの
次が「起きている事件がことごとく既視感に溢れている」というアイデアレス
かなーと思う

とりあえず何か起こせばいいんじゃないかな
突然マンホールに落ちるとか

1492
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 22:16:44
マンホールに落ちたらそこは地底人の世界でした

1493
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 22:57:51
千と千尋ってぶっちゃけ それだから

1494
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 23:01:21
漫画のストーリーを鍛えたいからって漫画を読むよりは
映画とかドラマとかアニメとか小説とか、何でもいいから別のメディアから情報取り込もうとするほうが建設的だと思う

1495
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/13 23:41:16
ゼロからつくろうとするから途方に暮れるんであって、まずは気に入った作品をパクればいい
完成品から始めればハードルは低い

1496
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/14 00:01:27
SPECとかガリレオとか超電磁砲みたいな伏線回収が巧みなストーリーを作れるようになりたい

1497
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/14 01:24:28
>535
前にここで紹介されていた、映画シナリオ骨法十か条を
書いた人(笠原和夫)が、ヤクザ映画のシナリオを書くさいに、
外国のギャング映画のキャラクター相関図を大量に書き起こしたものを
参考にしたって言ってたな
修行時代に、映画ごとに人間関係の相関図を作り、大量のパターンを
会得していたのが後にかけがいのない財産になったって

まあ漫画でも、プロの短編でその相関図作りをほんの5、6作品でもやれば、
それらを土台にストーリーらしきものは簡単にでっちあげられるとは思う
ただそこから先、多くの人間に面白いとまで言わせるものを作るのまでは、
その他いろいろな創意工夫が必要なんだろうけど

1498
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/14 02:07:39
人間関係を知るために組織内の相関図を作るのは勉強になりそうだな
現実のギャングや政治家、歴史から町内会まで
それこそ、三国志でも銀河英雄伝説でもガンダムでもなんでも
クラスの女子グループの派閥でも学ぶことがありそうだ

1499
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 02:21:22
人物相関図、シリーズ年表 画像検索したら宝の山だった

1500
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 02:43:36
>541
それは最初から仕掛けているだけであって、字面だけで考えるのではなく人物相関図とかフローチャート的なものを別に作っておくといい

1501
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 06:03:13
>544
ホントだ。ただ量があまりに膨大すぎて、中から知ってる作品を
見つけるのも大変なぐらいだがw
特定の作品名と”人物相関図”で検索した方がいいね
でも知ってる作品でも、コナンのやつとかもう巨大かつ錯綜しすぎて、
何がなんだかw
http://livedoor.blogimg.jp/netamichelin/imgs/4/1/41ec820f.jpg

でもこういうのをただ集めて眺めるよりは、やっぱり自分で調べて
作成した方が頭に入るだろうなあ

1502
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 06:12:39
それはさておき、こういう相関図群を見ると本当に人間関係ってのは
それ自体がドラマ=ストーリーだな
キャラクターも1人だけ特異な奴を持ってきても立ったりせず
人と人の関係からその特異性が引き立つっていうシステム構造が
よくわかる

1503
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 12:23:51
結局、人間関係からしか話は始まらないんですよね
火山が爆発して地震で崖が崩れても、そこに人間が1人もいなかったらストーリーは生まれない

1504
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 12:31:33
動物とか人間以外の知的生命体を主役にすえても結局同じことだよな
そいつらに人格という名の人間性を与えないことには想像の余地がない

1505
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 12:45:58
相関図っていいな
主人公は物語の中心で沢山線が集まっていなけりゃいけないし
線があまり無くどのキャラとも関係が希薄な奴とかも一目で分かる
なら寂しそうなコイツとコイツを線で繋げたろwみたいに新たな展開も出来るね

1506
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 14:13:35
ハーレム漫画で、主人公の男に一点集中するだけじゃなくて、
女の子たちに横のつながりがもっとあったら面白いなとは思う
ただのライバルとかじゃなくて、もっと深い因縁がある、みたいな
ハーレム漫画じゃないけど、うる星やつらなんてそういうのが面白かった

1507
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 18:32:05
相関図を作る練習はやってみる
キャラの名前考えるの苦手だから、A大尉とか、A組長とかだけど
組織とかの内部の人間関係からまず考えるって面白い

1508
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 18:56:12
ただ人物の設定紹介だけみたいなマンガは作るなよ・・・

1509
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 19:23:46
連載マンガならいいけど読み切り一作で
相関図が必要なほどキャラが出てくるのは
問題が出てきそうな予感。

1510
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2014/12/14 19:26:27
相姦図

1511
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 05:51:22
相関図っていうとやたら多人数の関係が錯綜した図を想像しちゃうけど
極端な話2〜3人だけでも相関図は相関図だしな
問題は人数じゃなくて、いかに面白いネタが入った矢印の結びつきを
作るかどうかだし

というか最初は2〜3人ぐらいの図からストーリーを作り、必要に応じて
随時追加ってプロセスがベストかと

1512
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 07:55:02
活字だと難しいけど、マンガならモブの中にずっと先で出てくる重要人物を読者に悟られないよう自然に登場させておくとか
そういった遊び心的な物も伏線と呼べるのだろうか?そのシーンに出てること自体何の意味も特に無いけど

1513
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 10:20:49
>557
それは伏線じゃないと思うよ
伏線の定義って、あくまで本筋に絡んでいるキャラやセリフが、
「この時はこのセリフの意味が分からなかった(もしくは人物の正体が
 分からなかった)が、後で分かるようになる」
もしくは
「この時はAだと思わされていたものが実はBだった」
とか、そういうものだと思う
モブに後で出てくる人物を描くだけじゃ、それは本筋には
絡んでないし、ただのお遊びだろう

1514
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 10:25:43
ちなみに有栖川有栖という作家によると、まずパズルのピースを読者に
堂々と提示して、その裏に別の意味が書いてあるのが真の伏線、
だそうだ

あのアガサ・クリスティの作品でさえ、情景描写にそのパズルピースを
ただ紛れ込ませておくだけで、
(たとえばAという重要人物が、街中を歩いている人たちの描写の中に
 さりげなく混ざっている、みたいな)
読者に堂々とは提示してない事があるから、それは伏線ではなく、
単なる「ほのめかし」にすぎない、とまで言ってる
漫画と小説の違いはあるが、モブにキャラを入れておくってのはそれと
同じじゃないか?

1515
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/12/15 10:57:45
まあ、言葉の定義何て人によって違うから何とでも言えるんだけどね

1516
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 11:22:28
WJ連載作品に長期的な伏線って全く無さそうだな
10週打ち切りの可能性もあるしそんな余裕が作家に無いんだろうけど
過去にこんな話が実はあったんだぜ!的な回想シーンは長期連載のお約束だけど

1517
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 12:09:06
>560
そういうからには自分の定義をしめそうよ

1518
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 13:34:35
相関図作って利用する上で最も失敗しがちなのが
時系列崩壊をやらかすことかな
で、最悪それをきっかけにあらゆる優先順位が崩壊して
何を書きたいのか分からなくなって書けなくなる
最低でも発端と結末を明記した時系列表は
必ず相関図とセットで作った方がいい
一掃のこと時系列を相関図と呼び相関図を時系列と呼ぶくらいに
意図的に習慣化して混同してしまうか

1519
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 13:55:06
坂本龍馬暗殺事件をテーマに短期集中連載するぞ
全8~9話の予定だ、来週プロット提出しろ

坂本龍馬暗殺事件の時系列表を作る(A)
坂本龍馬を殺した犯人を主人公とするなら
その主人公を中心とした人物の相関図を作る(B)

(A)に(B)を時系列順に並べて行く

こういう作業からシナリオ作りは始まる?

1520
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 18:37:12
>「この時はAだと思わされていたものが実はBだった」

こういうのを短編でやってみたいんだけどな…
最後のページで善良だと思った人が実は恐ろしい殺人鬼とか、
電波さんだってことが分かって、ゾッとした瞬間にブツッと終わるような話
難しいのはそれが判明する理由と、主人公がそれを知った瞬間の演出かな
例えば「ミザリー」のように新聞記事で知るとかよりも、それまでのその善人の
愛すべき言動や行動が、別の角度からの光があたったら全てが恐ろしいセリフや
行為だったっていう風に、世界が反転するような構図を作りたい
難しそうでまだ具体案は何も思いつかないけど

1521
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 20:21:00
>561
なわきゃない
長期連載物なら、ある程度は先の展開を考えた上で描かないと破綻する

>562
は? 意味不明

1522
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 20:54:21
>566
>は? 意味不明

では意味が分かるように懇切丁寧に説明してあげよう

人が伏線について語った事に対して、その内容についてではなく、
「言葉の定義なんて人によって違うから何とでも言える」などという、
まず何ら内容には触れず、なおかつ意見自体を無意味なもののように
述べたから、じゃあ人によって定義が違うのならばてめえ自身のも言ってみろ、
自分の中に定義もないやつが「何とでも言える」で他人の意見を
片付けたら、そりゃただ場を荒らすだけの茶々入れだろうが!
という怒りの要請を込めたコメントである・・・えー、ご理解いただけたでしょうか?

で、あらためて、てめえの伏線の定義は?

1523
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/15 22:31:26
知識つけるために何か勉強したりすることってある?

1524
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 22:49:26
>565
ジャンルが決まったら、それに関したいい意味にも悪い意味にも取れる言葉を書き出してみるとか

1525
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/15 23:33:28
>565
リーガルハイの一話みたいなやつか

1526
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 00:04:08
>567
何の説明にもなってないぞ
無意味な事に無意味と言って何が悪いんだ?

1527
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 00:05:17
伏線が話題になっているので以前このスレに書き込んだレスを再投稿。
--
個人的な分類だけど伏線には3種類ある
裏切らない伏線と裏切る伏線。そして化ける伏線だ。

裏切らない伏線は意味ありげな謎として読者に提示され、読者の予想を誘う。
そして予想通りの真相が明かされる。

裏切る伏線は予想までは同じだが、それを裏切った意外な真相が明かされる。
いわゆるミスリードとかダブルミーニングというやつ。

化ける伏線は、さりげなく描写はされるが謎としては読者に提示されないタイプ。
読者は特に予想をせず読み飛ばす。
種明かしの時点で「あれはそういう意味があったのか」と後から「伏線」に化ける。

--具体例
「雪の夜。独居老人が外出から帰宅後殺された」
・裏切らない伏線:伏線「雪の上に足跡が2つ」→回収「一つは犯人のものだった」

・裏切る伏線:伏線「雪の上に足跡が1つだけ」→回収「犯人は被害者の足跡をたどって歩き、足跡を一つに見せかけた」

・化ける伏線:伏線「玄関の前にまっさらの雪が積もっている」→回収「足跡がつくはずだから、犯人はまだ家の中にいる!」
(この場合、最初は足跡については特に話題にせず、「まっさらの雪」という情景描写の中に伏線を隠す)

1528
web漫画[sage]   投稿日:2014/12/16 00:20:27
ストーリー作りに有効な脳トレはないかな?

1529
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 03:14:46
>571
要するに何もないから逃げるってことね

1530
565[sage]   投稿日:2014/12/16 06:52:11
>596
「ダブルミーニング」ってやつか
叙述トリック的なミステリー小説で上手いのがあるね
言葉でもやりたいけど、漫画なんだからビジュアルでも表現できたらなとも思う
彼女のあの悲しそうな表情は、主人公が想像していた理由からではなかった・・・
あの平凡な置き時計に実はとんでもない意味があった・・・
みたいな

>570
リーハイはその話を含めて、どんでん返しをしても最終的には完全な答えを
出さずにリドルストーリーにしちゃう事が多いのが個人的に好みじゃないんだけど
あまり答えをはっきりさせない方が現代的なのかな…って思わないでもない

>572
やっぱり裏切る伏線をやってみたいね。まあ化ける伏線でもいいんだけど、
目立たないものだと「あれ、そんなのあったっけ?」って読者に言われそう
それよりも読者の思考を、誤った想像と結論にミスリードして引っ掛けたいw

1531
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 07:00:19
アンカミス

一番上のレスは>569にです

1532
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 09:49:30
>574
は? 意味不明

1533
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 10:43:26
>577
>559=>567は、伏線とほのめかしなんて言葉の定義が違うだけというなら
あんたの言葉に置き換えてアガサクリスティの言う「伏線」と「ほのめかし」の
違いを説明してあげる(からまずお前の定義を示せよ)って言ってるんだと思うよ

1534
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 10:53:08
ピンチの時に謎の紋章が浮かび上がってパワーアップ
一体主人公のあの紋章の力はなんだろう?
こういう全面に出過ぎるものは伏線とは言わないよね?

1535
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 11:06:07
>579
言うよ。

1536
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 11:07:50
「主人公には生き別れの兄がいる」程度の設定だって伏線になる。小出しの情報は全て伏線と言って差し支えない。

1537
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 13:13:34
>577
は?じゃないんだよ。意味なら自分で考えな
いつまでも甘えんなよ

>578
そうやって丁寧に説明して甘やかさなくていいんだよ
まあどうせこいつは他人にケチつけるだけで、
自分の意見なんてありゃしないよ

1538
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 15:03:09
今となっては古典じみてきたが、やっぱり「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の
伏線群はお見事としか言い様がない
あれが凄いのって数が大量なのもそうだが、バリエーションも豊富なんだよ
>572が挙げたようなタイプは、大小取り混ぜて全部入ってる
初見から観客をアッと言わせる大掛かりなものから、
何度も観て気づくぐらいの細かいものまで全部揃ってる
いろんな伏線の種類を覚えておきたい時の、お手本集みたいなもん

1539
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 15:15:33
BTTFは理想的なお手本だよな

1540
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/16 22:04:12
>578
>571から>574という結論が出てくるのが意味不明だって言ってるんだよ
本当に頭悪いな

>582
意味が通ってないって言ってるんだよ
本当に頭悪いな

ケチつけたいのもお前だろ
俺は正論言ってるだけだろうが
俺が何か間違った事言ったか?

後、お前の中では、自分の中での言葉の定義を示す事がとてつもない偉業で、余人には真似出来ない事になってるんだろうけど、そんなもん、誰にでも出来るんだよ

つーか、そもそも伏線ってのは後に起こる事をそれとなく示しておく事ってのが一般的見解であり、お前の中での認識何てどうでも良いんだよ
なのに、どうでもいい自己流解釈を長々と垂れた挙げ句、やんわりと否定されると、ぶち切れて「じゃあお前の解釈を書いてみろ! 何? 意味不明? 書けないんだーーー!!!」と延々と喚き続けるって、バカ丸出しだぞ

はい終了

1541
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 01:58:06
アガサクリスティの中では伏線とほのめかしは別の上掲を指す単語なのに
自分の中では同じ意味を指してる言葉だからって
「言葉の定義を変えただけだから無意味」
としか理解できないのはかわいそうな脳みそだなぁ

1542
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 05:59:41
>585
長々と、自分の中に何も意見が無いことの言い訳乙
結局、何も言える事が無いのなら、おっしゃる通り終了でいいや
カラッポな中身を無理に探ってしまい、無駄な時間をとらせて済まんネ!

1543
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 07:13:18
フク フク フク フク フ・ク・せ・ん・だぁーいっ♪

1544
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 11:15:25
けんかはやめてー!クソリプの応酬を見せられるこっちの身にもなって!

1545
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 11:40:51
もうお互い終了宣言してるじゃねーか
刺激して蒸し返すな

1546
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/17 13:28:19
>590
すまん。クソリプ全部飛ばして読んでなかったもので。

1547
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 07:51:26
まあ、他人のオナニーに付き合わされる事ほど気持ちの悪いものはないって事だな
自己流解釈とか意味不明な物を垂れてインテリを気取るバカ
否定されたら、自分は何の非もないのに悪党に理不尽に貶められたと思い込んで、正義漢気取りで必死に相手を荒らし扱いするバカ
バカが逆恨みから必死に噛みついた挙げ句、正論でフルボッコにされただけなのに、被害者&仲裁者気取りで何の非も無い側まで中傷して良い気分に浸るバカ

1548
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 08:50:19
俺がこうやって息を10秒止めることで、救われる命が世界にはあるのだと信じたい。

そして今ちょっと興味持ってるのが量子力学どーたらこーたらという話。
高卒の一般人なので難しすぎて付いていけないけど、実際には証明されてなくてもこういった説があるんだよ的な踏み台というか下地があるサイエンスな話ってやっぱり面白いと思う。
長く生きた人なら人間描写も多少は細かく書けるだろうし、仕事とか趣味とか自分の詳しい分野ならいっそう真実味のある描写が出来る。
物語を紡ぐ上で、作者本人以上の性能とか内面を持つ人物像というのはなかなか作れないものだけど、それが人を惹き付ける物語かどうかはさておいて、何となくだけど色々と勉強したいと息を止めた10秒の間に思った。

1549
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 13:40:24
>592
うん、わかったからもう帰ろうねお爺ちゃん。終わったんだからさ。

1550
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 19:49:03
>591
2chではリプって言わないよツイカスくん

1551
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 20:44:48
よつばとやクッキングパパみたく、悪意のあるキャラクターがいない、
善人ばかりの漫画を描いてみたくなって、ネームを作ってるんだが、
これが想像以上に難しい
ストーリーがいまいち跳ねないというか、地味すぎというか…
なので一応は悪人っぽい人を出して、でもその人は実は善人でしたって
オチにすればいいかと思ったが、それはあまりやりたくないんだよな

1552
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/18 21:23:49
>596
よつばとは日常マンガだしクッキングパパは料理マンガだからなぁ。
どういうジャンルで作るかにもよるんじゃない?

1553
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/19 10:10:02
>596
論点ずれてスマン、ちょっと思うに「悪意」と「善人」は対義語ではないと思う

善意で自分は正しいと思って正義を振りかざす場合でも、他人から見れば悪行に見える人はいると思う
逆に、自分では悪意を纏って行動してるのに上手くいかず、結果的に他人からは善行だの何だのと称えられるギャグもあるかと

なんか言ってる事ヘンだけど、両者の目的というか行き着く先は同じだけど、その工程の違いが生み出す軋轢から袂を分かつとかよくあるパターンですな

1554
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/19 10:17:28
悪意、善意、これらは自分の内から発せられる主観的なもので
善人、悪人、こっちは自称する場合もあるが第三者から見た客観的なもの

善意を持って行動したとしても善人になるとは限らない
同様に、悪意を以って行動したとしても悪人になるとは限らない…・・・のかな?

>596
根っからの悪人てのはそうそう居ないもんだよ?善人でした〜じゃなくて改心でもいいんじゃないか
学校とか職場とか身近にいる嫌な奴をモデルにすればリアルに嫌な奴が書ける

1555
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/19 11:09:05
>596
ストーリーを「秩序の破壊とその回復」ととらえれば、破壊者が悪人の必要はない。
天災や動物、誤解や行き違いといった「事故」にすれば悪人が出なくても秩序の破壊はもたらせる。
もちろん破壊と言っても流血とか死亡を持ってこなくてもよくて、「洗濯物が隣の家に落っこちたけど、怖い犬がいる」
程度で十分ドラマになる。

1556
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/19 11:23:36
ここ数日の大雪を敵対者にしても何種類か話を作れそう

1557
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/19 12:54:29
先のどんでん返しの話と重なるが、善人の親切とか献身かと思いきや、
実はエゴや悪意に満ちた行動でしたってオチのストーリーの方が
その逆パターンよりもやっぱり多いな
実はいい人でしたオチよりも、そっちの方がインパクトがでかいからだろうな

いっそメタに踏み込んで、ある事件についてハッピーエンドか
バッドエンドか、賭けをしてる奴らを主人公にしてみるか

1558
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/20 14:43:11
>600
たまによく、原作改変されるた萌えアニメなんかで、「後半の誰得シリアスいらねえんだよ」とかいう意見があるけど
スタッフは「この秩序を壊して物語を動かしたい」って思うんだろうな 退屈だから

1559
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/20 16:17:04
でも読者(視聴者)って案外保守的だからな
シリアス展開とか余計なことをするな、まったりとした世界で
いつまでも癒されてたいんだって人間が多い

1560
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/20 16:46:57
そらまぁ「最初から品質保証されてるパッケージング商品」なんだから
むやみに味を変えたり挑戦されても困るんだよな
そういうのはオリジナルでやれよというかどこの馬の骨だかわからんスタッフの自己満足なんて見たくないっていうか…

1561
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/20 17:08:46
>605
アニメだとそうかもしれんけど、ゲームやラノベ派生の
メディアミックスによる企画漫画ではない、オリジナルの漫画の場合は、
ンなもん保障した覚えねーよって言いたい作家が多いかもね

上でちょっと話題に出たクッキングパパみたいに
作者が最初の段階からシリアスにしない、ほのぼの世界を崩さないって
決めてる方が珍しいと思う
http://morningmanga.com/mangalab/03_ueyamatochi/page_02.html

1562
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/20 19:29:31
シリアスこそパッケージリングのためじゃない?
1クールの企画で10数話のシリーズ構成にまったく山無しじゃ、複数人が関わる仕事としてはあんまり不安が多すぎる
やらなくていい仕事をやらなきゃいけない状況って事なのかもしれんけどさ

でもまあ、最近は展開が必要ないジャンルもあるって見解が広まってるし
原作にシリアス成分が無いのに、わざわざぶち込んでくるのもそう無い気もする

1563
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 00:45:09
これから10年先の日本とかもうは生きてくだけでも十分試練なので

もう、たかが漫画は軽い現実逃避の気晴らしでいいんじゃないですかね
評論に値するような立派なモノを描きたいですか? 皆さんは

1564
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 00:53:08
>606
一話〜数話完結のコメディものとかなら
基本的にシリアスや鬱話にしないものがほとんどじゃなかろうか

そういうイメージがあったせいで
犬夜叉の最初の頃はシリアス展開にスゲー違和感あったのを思い出した
ギャグで落としてくるんじゃないかとついw

1565
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 06:07:02
そういえば昔、パプワくんとかもシリアス展開はすげー不評だったな
ヲタではない普通の友達ほどそうだった

1566
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 08:40:31
パプワとかそもそも気持ち悪いので嫌いだったな
大人になってから機会があったので見たけどやっぱり微妙だった
原作知らんけどよくあんなもんアニメ化する気になったなバカじゃねえの

1567
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 08:52:17
こんな俺らが誰得展開雑談をしてストーリーをギンギンに鍛えられてるのか悩む

1568
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 09:27:25
感想はいらんから、何が駄目だったのか分析して話にいかせるようにしろ

1569
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 11:01:38
こういう展開が好きだ嫌いだとかいう話より もっと
伏線とか導線とか構成とかアイデアの考え方とかパクリはどこまで許されるかとか
そういう話がいい

1570
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 11:38:59
好きな話だけしてたら苦手な部分が鍛えられないんじゃないか?

1571
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 12:16:28
説教するんじゃなく、苦手な部分がなんで苦手なのかを
冷静に考えさせるのがいいと思うんだ

1572
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 14:24:06
パプワくんは読切の予定だったのが
長編になった作品だから仕方ないのかも(他ガンガン作品も?)
「一話で鬱慣れさせておこうぜ」って反省点を作ってくれた作品でもある

1573
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 16:11:14
下品な作品は嫌いだ

1574
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 20:25:20
続編商法ってたぶんもう通用しないやり方

1575
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/21 21:35:33
子供向けギャグ→鬱中二
って作りの作品って途中で萎えるけど
「子供向けギャグ」の部分は確かに面白いんだわ
エロと別の意味で面白い

ギャグと鬱のバランスがいい作品が増えたら
わざと子供向けギャグだけ長くした作品も作られるかな

1576
スペースNo.な-74[]   投稿日:2014/12/23 18:24:21
話にオチをつけるにはある程度シリアスな展開が必要
ただ、ギャグ作家ってシリアス展開は苦手な事が多い
だから、終盤、変にシリアスになってつまらなくなるギャグ作品が多い

1577
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/23 19:58:36
下品ギャグでもおぼっちゃま君は好かれてた

不良が早期に制裁されない、殺伐した展開が早期に回収されない
ギャグが嫌われがちな気がする

1578
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/23 23:43:51
ともだちんこは相手にセクハラするんじゃなく
自分にセクハラさせるから面白いのかも

1579
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 04:43:47
作者が社会派になりたがっている

1580
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 04:58:16
ギャグ漫画家って世間の流行ものの情報を追いかけているうちに社会問題の報道にも触れて
自然とそちらの関心が高まっていくのかもしれないね

1581
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 09:46:09
なるほどな、風刺をこじらせて社会派気取りか

1582
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 12:05:02
チャップリンdisってんの?

1583
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 12:05:09
面白いだけじゃ買ってくれない客層っていうのもあるんだよ なにかしから物事を語らないとお金くれないの

1584
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/24 12:36:51
>628
わかります。作中の中二病丸出しのお説教に感動して、
俺は世界の真理を知った!って調子こくようなガキどもね
一度感動すると、その作家に心酔し、金を貢ぎ続けるようになる
そして20前後になる頃にようやくハッと目が覚めて、
猛烈に恥ずかしくなり、反動でその作家をネットで叩いたりするw
こじらすと25ぐらいまで引っ張るが

1585
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 11:20:47
薀蓄って大事ですよね 青年漫画では特に
実用書しか読みたくない人とじゃ一杯いますし

1586
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 14:48:17
25歳のことをクリスマスとか言うの、もう死語なんだろうか
お前ら的に死語を作品の中に使ってしまって後で後悔したことある?

1587
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 15:00:54
俺は美少女キャラに「ぶいぶいっ」とかVサイン出しながら言わせるシーンを書いてしまって、あとで作品を見てあまりの恥ずかしすぎて悶絶死しそうになった

1588
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 15:29:52
死語っていうか、言い回しが古いかなって後で思ったことは
何度もあるな

「違うよ」→「ちげーよ」とか・・・まあこれなら今もジャンプとかで
普通にありそうな気もするが、
「バッキャロー」は古いって友達に言われたw、しかも10年前の話

1589
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 15:43:14
最近は叫び台詞が短くまとまってきてる気がする
ブヮッカモ〜ン!/ぶぁっかも〜ん!←超古い/年寄りキャラ
バッカモーン!←古い/年寄りキャラ
馬鹿者〜ッ!←まあまあ/年配キャラ
馬鹿者ッ!!←よくある
擬音もゆるいのが増えてきてる気がするな
好き嫌い分かれると思うがモグモグ→もきゅもきゅ みたいなの

1590
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 15:53:46
セリフではないが、先日、包丁を振り回して追いかけてくる狂人に
追われた男二人がブルセラショップに駆け込み、
女子高生に変装して難を逃れようとするギャグのある作品が
押入れから出てきたのは頭を抱えたw
ちなみに14年前の作品
よりによって自作に時代を感じるとは・・・歳を取ったんだなと
まだあるのかねブルセラショップ。まったくその言葉を
聞かなくなったが

1591
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 16:14:38
ジャッキーチェンの映画でありそうだな
女装して敵をやり過ごす

1592
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 17:06:58
ネームを若い人に見せたら「巻き戻し」がわからんと言われたな
びっくりしてDVDのリモコン見たら「早戻し」と書いてあった。VHSとかテープの時代の言葉なんだな。

1593
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 18:19:03
テープと違ってディスクは「巻か」ないからなあ

1594
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 22:58:47
早戻しのほうが爽やかだな

1595
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 23:06:31
>633
バッキャローは、アベックやパーラーと同じ
ネタの古さだと思う

>631
25歳のことをクリスマスとか言うのは
自虐ギャグから「こんな所にミソジニーがいるぞ」って
シリアスに変わった感じ

1596
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 23:35:51
意味不明

1597
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/25 23:49:55
ミソジニーさんメリクリ!

1598
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 02:37:15
まんこっ!

1599
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 02:53:11
一番思い出すのはシティーハンターでの描写だけど
場がシーン(手塚治)となった時にカラスが「・・・」て画面の上の方を飛ぶのあるじゃない
あれを見てもう今は耐えられない感じがあるというか見てる俺がシーンとする
元となったネタじゃなくてカラスの方な

1600
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 04:34:01
>637-638
昨日の夕方にレス見た頃はそうかもなーって思ったけど
ビデオテープとかじゃなくもっとアナログな巻き時計などの描写でタイムトレアベル的な「巻き戻す」ってのは今でもあると思う

1601
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 06:28:21
>644
・・・はトンボと魚もよく見た

1602
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 09:46:15
近代が舞台の漫画書きたいけど、電話ボックスとかもうアウトそうで頭を抱える
そういや時代劇や西部劇で、今では考えられない廃れた文化はどう表現してるんだろう

1603
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 10:18:01
>647
意味がわからない。舞台が近代でなんで電話ボックスがアウトなの?
子供の頃、舞台が大正時代で電話かけると「交換手」がつないでくれるシーンとか見てたけどすぐにわかったよ?

1604
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 10:24:10
都市じゃなくて田舎が舞台なんじゃね

1605
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 10:29:46
飛脚や人力車だって廃れた文化だけど説明抜きで出してもわかるだろ
むしろポケベルとかじゃないのある世代以上しかわからない小道具って

1606
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 11:03:12
確かに近年では公衆電話は少なくなってきてはいるが
携帯を持っていない人にとっては命綱でもあるから
完全に無くなりはしないだろうね

1607
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 11:32:16
しむらー近代と現代は違うぞー
田舎で一般家庭に電話のないトトロですら現代の枠内だぞー

1608
スペースNo.な-74[sage]   投稿日:2014/12/26 11:46:10
>647
今現在が舞台じゃないなら、逆に徹底的に当時の考証に
こだわるべきだろう
中途半端に現代の若者に媚びるのが一番よくない

それでもどうしても若者様の目線が気になるのなら、
「これは電話ボックスという・・・」みたいにナレーションで
いちいち解説を入れるか、
若者がタイムスリップするという設定で、「え?なにこれ、電話?」
みたいに、いちいち驚くシーンを入れるか、
士郎正宗やゴー宣みたく欄外に説明を書きまくるか

1609