板検索:
「たかがバロウズ本。」(752)
まとめビュー
1
名無し[]   投稿日:2003/02/11 21:21:00
http://www.amazon.co.jp/dp/4756330169/

買われた方がおられましたら、書き込みください。



2
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/02/11 21:45:00
おもしろいんですか?

3
名無し[]   投稿日:2003/02/11 22:01:00
これを読まずして、2ちゃんねらーとは言えませんね。

4
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/02/11 22:04:00
まあ確かに2ちゃんに入り浸ってる山形だもんな。






宣伝Uzeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
コメント1件

5
2[sage]   投稿日:2003/02/11 22:10:00
たくさんお金を払って、2ちゃんねらーと言われるのは、すごく悲しいです。
おもしろいんですか?ほんとに。

6
ixion[sage]   投稿日:2003/02/11 22:20:00
あー、出たんだ。買わなきゃ。
コメント1件

7
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/02/12 13:56:00
前のが落ちたみたいだから、ここがバロウズの本スレね。

8
ixiom ◆PhEF/EBY12 []   投稿日:2003/02/12 16:31:00
氏ね山形!!!!!!!!!!!!!!!!!!

9
名無し[]   投稿日:2003/02/14 21:53:00

10
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/02/16 17:16:00
買いました。
半分ぐらいまで読んだ。

11
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/02/21 00:48:00
バロウズって裸のランチの作者なんだ。
知らなかった。

12
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/02/21 00:50:00
イッくんがそういうなら買おうかしら。

13
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/02/21 00:51:00
イクシオムくんだけどね・・・
コメント1件

14
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/02/21 21:20:00
W・S・バロウズ!俺は金なしの厨房時代に公立図書館で読みました。
「おかま」は読みたかったけど置いてませんでした。
この間ブックオフで発見したけど、すぐになくなってた。
ところで、バロウズはビートか?
「ジャンキー」ならわかるけど、他のはSFだよね。(「おかま」は知らんが)
でも、大好きでした。今もきっと好き。そのうち原書で読もう。









15
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/02/23 06:06:00
>13
>6はイクシオン

16
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/02/23 09:34:00
まだ買ってない^^; 今月お金が…ね。

買った人、感想聞かせてください。

17
スー[]   投稿日:2003/02/23 11:04:00
バロウズ関連のインデックスとして完璧でありながら、
世にもいかがわしいバロウズを読む、
前向きなコンサルタント。
(しかも超文学好き!)
という奇妙なかんじがみなぎっていて、
いろいろおもしろかったですよ。

18
スー[]   投稿日:2003/02/23 12:45:00
おもしろい点は多々あるのですが、
ぼくが一番おもしろかったのは、
山形氏が、あたかも社会科学のモデルの有用性を検証するかのように
バロウズ・モデルを検証してる点です。
(これがすでに冗談なのか本気なのかわからない)。

19
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/02/24 00:57:00
>山形氏が、あたかも社会科学のモデルの有用性を検証するかのように
>バロウズ・モデルを検証してる点です。

どうもありがとうございます。うーん、惹かれるなぁ。
あと一つだけ。『映画 ブレード・ランナー』について何か書いてありますか?
バロウズの中でも、なぜかあれが結構好きだったりするので。
コメント3件

20
スー[]   投稿日:2003/02/24 08:29:00
>『映画 ブレード・ランナー』について何か書いてありますか?
いいえ、とくにはありません。

あと、せっかくですから、全体的な説明をもう少し。

結論として、山形氏はバロウズをこう評価します、
文学の可能性を拡張した歴史的意義がある反面、
自由を求めるそのモデルも、手法も失敗に終わった。
ただしその失敗には、自由というものを考えるにあったって、
興味深い観点が残されているのではないか。
また周辺領域的には、未来の、コンピュータによって
書かれる文学の先駆的可能性を開いた(バロウズ・アルゴリズムとして)との
評価もたつだろう・・・などなど。

バロウズ・アルゴリズムの話は、
ややサーヴィスかともおもわれますので、ここでは触れません。

では、バロウズ・モデルとは、なんでしょう?

21
スー[]   投稿日:2003/02/24 08:56:00
バロウズ・モデルとは、かれの陰謀史観にもとづいていて、
それはドラッグ・ユーザー対ディーラーの関係から発想され、
体制があらゆる手段を使って、市民を依存させようとしている、
という普遍化なんです。
そこで、現代社会全体の支配からの解放の可能性を
バロウズは(前期・中期は)信じたというのです。
カット・アップを武器に。

時まさにヒッピー全盛の、解放神学の時代。

そう、バロウズはカット・アップによって、
過去や現実を書き換えることができ、
人は自由を獲得できると考えた。
おそらくかれには書き換えたい過去があったから。
たとえば、妻殺しの???

22
スー[]   投稿日:2003/02/24 08:59:00
ところが山形氏はその試みを
失敗に終わった、と判断します。
なぜならカットアップは、
目的とは裏腹に、
かれを過去へいっそうひきつける結果となった。
むしろカット・アップには
記憶を想起させるはたらきについてこそ、
見るべきものがあるのではないかと。

23
bloom[]   投稿日:2003/02/24 09:00:00

24
スー[]   投稿日:2003/02/24 09:01:00
と、同時にここで山形氏は、
カット・アップという技法への評価も(!)行っています。

カット・アップは、
それを享受する読者にとって、費用対効果が(!)
悪すぎる。だって、おもしろいフレーズにたどりつくまでに
時間がかかりすぎるから。

おもしろいねぇ、費用対効果だってさ。

25
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/02/24 09:04:00
と、いまみたいに、
突然、エロ・サイトが
カット・アップされちゃったりもする。

26
スー[]   投稿日:2003/02/24 09:05:00
この<費用 対 効果>という観点が、めちゃくちゃコンサルタントっぽい。
また山形氏は、ここ以外でも11章分の1章をもちいて、
おバカで定量化ひとつできない
インチキ学問としての ぶんがくぶ関係者を
おちょくるための ほとんど冗談としかおもえないような1章も
書いていて。

ただし、その冗談をとおして主張されているのは、
<個々の小説は、いったいどんなニーズに応えてるのか?>
<個々の小説が、読者に与える効用って、どんなものなのだろうか?>
そこを指摘できなきゃだめじゃないか、
っていう、きわめてまっとうな山形氏のメッセージなんだ。

このあたりは、ぜひ、ixion さんの感想をうかがいたいところ。

コメント1件

27
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/02/25 16:20:00
ちょっと、みなさん、黙って読んでないでさぁ。

28
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/02 12:07:00
読んだ。ゴシップも充実の一冊。

文学の未来の話は、実際のところ前処理と後処理こそが大問題で、
カットアップのアルゴリズムは他のものにも入れ替えられそうな‥
カットアップは、バロウズの名前を機械文学の先駆に位置づけるほ
どのもんなんだろーか、とちょっと思った。

費用対効果の話は、蓮実しげひこが文芸時評でやってた“作家の単
行本のページ当たり単価を算出して比較する”というのを思い出しました。

11章はヴォネガット並におセンチですな(w

参考文献でClark KentやBruce Waineの著書が挙げられてるけど([86]、[165])、
あの連中の言う事はいまいち信用ならないと思ふ。なんか隠してる感じ?
コメント1件

29
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/03 00:46:00
age

30
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/03 01:09:00
バロウズってもう古典でしょう。文物と化したかつての前衛的手法を振りかえって
検証する試みは彼の趣味の域にしかとどまらないのであってね。「たかがバロウズ本」
て言ってるんだから、最初から「これは趣味で書いた」って言えばいいのに。
なんか権威主義を逆手に取ったあざとさと、翻ってそういう態度を自嘲する
自己欺瞞がひたすら目につくだけに、この人、鬱陶しい。

コメント3件

31
吾輩は名無しである []   投稿日:2003/03/03 01:53:00
>30
その意見はどうかと思うが。
どーひっくりかえしても最高レベルのマニア本なわけで、
それは山形本人も趣味で書いたことは自覚してるだろう。
タイトルだけで判断してないか?
コメント1件

32
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/03 02:40:00
>30

俺が読んだ感想は全く逆でした。
今までの作品論・作家論が結局は趣味の域を出ない一人語り
に陥りがちな傾向に対して、様々な観点から切り込んで行く
事で客観性を得たと思う。

それに、既存の「文学論」をコキ下ろしつつも、この本が示
すのは今の、そしてこれからの文学の意味だったりするところ
が逆説的に面白かった。

だって、山形って「文学」キライなのにね。

33
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/03 02:54:00
宣伝uzee

34
スー[]   投稿日:2003/03/03 07:52:00
>31
たしかに、最高レベルのマニア本でありながら、
なんと同時に
バロウズを抜きにしてさえ、
読みどころがあって、既存の文学研究や、そんじょそこらの
読者かんそう文を爆撃し、われわれを挑発している。
そう、バロウズ嫌いにも読めるだろうさ。

この離れ技がいいじゃんか、やるじゃない、ヤマガタさん
と、ぼくはおもうんだ。

35
スー[]   投稿日:2003/03/03 08:05:00
>28
たしかにブンガク生産なんてものは、
(バロウズ以外に、そんな用語が必用かどうかは別として)
前処理、後処理のメカニズムにほかならいからね。
そんな要約ですましてしまっては、
大事なことはなにも言えない。

だから、あのあたりの記述は、
実は、執筆者の意図に反して、
バロウズに限定的にしか、言えない話なんじゃないかな。

ある種、ヤマガタ氏のサーヴィス?
われわれへの蒔き餌???



36
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/04 21:17:00
でも、まあ、売れてなさそう。

37
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/11 21:14:00
増刷age♪

38
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/13 06:56:00
つうか、>30のレスなんてどう考えてもタイトルだけ見て勝手にくさしてるだけじゃねえか
中身読んでないのばればれ

39
パルチザンを終結ー脈打つ欠陥[]   投稿日:2003/03/16 15:40:00
>34に賛成。とくに8章から10章までの広がりのある議論は、
自由や文学の今後に対する問いかけになっていると思う。
バロウズ読んだ事ないけど充分面白かったです。

40
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/16 16:56:00
アカデミズム批判、作家・テキストの神聖化批判、美学的耽溺に対する
社会的希望の優先、世俗的効用重視のプラグマティズム、茶化しとコン
テクスト化による歴史主義的相対化。

なんか手口がローティっぽいよなぁ。本人は否定するだろうけど。
ま、民主主義者じゃなきゃ2ちゃん擁護もしないからな。

41
名無し[]   投稿日:2003/03/16 23:12:00
とうとう買えましたー!!

新宿のルミネにある青山ブックセンターで。。
コメント1件

42
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/16 23:43:00
>41 よかったね

43
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/18 22:56:00
ヴィレッジで見つけたけど買うべきか? 一応バロウズはほとんど読破してるんだが・・・。

44
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/20 00:13:00
いまいち反響ないんすね……
買おうかどうか迷ってるんですが・・・
本屋で見かけたら買います。

45
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/20 00:58:00
そのうちテキスト全文うぷするそうだから、それまで待ってもいいかも。
コメント1件

46
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/20 03:08:00
バロウズには興味あるが山形は嫌い。
そんな人は読む価値ありですかね?

47
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/20 22:43:00
>45
原稿用紙1000枚分位あるんだけど。俺だったら本買うな。ディスプレイ上で
テキストを読む効率は紙の上のものを読むときの半分以下、って話もある
位だし。

48
名無し[]   投稿日:2003/03/21 21:59:00
東京まで、飛行機代4万払って、買いに行きました。
コメント1件

49
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/21 22:06:00
アマゾンで買えばいいじゃないのよ(泣。。。

50
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/21 22:16:00
山形の底の浅さが逆にプラスに働いている本。
ただ買うべき本かどうかは微妙だな。

51
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/21 22:27:00
池袋の地下リブロは、あの狭い中いろんな場所に置いてあったよ。
あまり覚えてないけれど確か、入り口のバロウズ特集、入り口の新刊書籍紹介、
外国文学コーナー、アメリカ文学コーナーの4ヶ所だったかな。

52
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/22 01:27:00
買ってもいいんじゃないかな。あんなマイナー作家の、さらにマイナーな
研究書が2800円というのはちょっと信じられない安さだし。

53
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/22 03:07:00
何をマイナーとするかによるが、52は大した本読んでないやね。

54
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/22 13:10:00
下北沢のビレッジバンガードにいっぱいあったよ。
新宿の青山ブックセンターにはなかった。

55
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/22 13:39:00
うちの駅ビルのローカル本屋にもあるくらいだから、どこでもあるでしょうよ。

56
名無し[]   投稿日:2003/03/22 21:36:00
age

57
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/22 22:04:00
柳下が言ってたように、山形の発言は身も蓋もなさすぎ。
ああも何事もにべもなく断言されてしまうと立ち入る隙もないというか。

58
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/23 03:15:00
くろっきケイジバン?

59
名無し[]   投稿日:2003/03/23 13:08:00
やっと買えたのに、初版じゃなかったですー!
もう立ち直れません!!

60
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/23 16:00:00
なんかすっきりした。マイケル・ムーアといい最近、本おもしろい。

61
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/23 18:44:00
マイケル・ムーアなんか喜んでちゃダメだよ。

62
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/23 23:47:00
なんでー、おもしろのに。

63
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/24 23:08:00
立ち読みだけど。

たとえばバロウズとジョイス(James Joyce)を
並べて論じてるあたりが面白かった。
一辺倒な書かれ方をしている小説しか読まない者は
いつか小説自体を読まなくなるだろう、みたいなとこ。
痛快だった。

64
名無し[]   投稿日:2003/03/25 13:54:00
age

65
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/03/25 19:50:00
山形って関心空間ってとこに自分のページ持ってんのね。本物か知らないけど。

66
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/03/26 01:46:00
本物だろ、どう見ても。

67
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/02 19:38:00
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

68
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/03 06:07:00
趣味とか粘着とかじゃなくて
ポモの大半が屑だからでしょ。

69
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/03 23:58:00
いやあ、おもしろかった。
毒舌も今回は抑え気味?
でも澤野なんたらっていうバカポモの人の
引用は笑った。
ドゥルーズの自殺は「ガッツ」だもんな(w
そのころウルフルズでも流行ってたんですかね?

70
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/04 00:09:00
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

71
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/04 06:49:00
おまいら不愉快なくらい頭わりぃよな

72
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/05 08:11:00
あのさあ。そーんなにバロウズのってつまんなかった?
子供の頃、大昔の筒井康隆のドタバタスラップスティック読みまくった自分には、
「裸のランチ」とかおもしろかったんだけど。(いまPDFで出てるのは、
読んでないけど。目につらいW)これもデータベースってことになっちゃうのかな?

73
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/08 11:11:00
とりあえず買わなきゃいかん本でしょう。

74
名無し[]   投稿日:2003/04/08 22:35:00
>>
バロウズ本講演会  : yuco id  (reply, thread) - Sat Apr 05 01:46:29 2003

 ◆4/27(日) 第10回リブロ・コミカレ特別セミナー
 〜山形浩生先生「たかがバロウズ本。」刊行記念講演会〜
   16:00〜17:30
 参加費 1000円(税込)先着150名様 (注文カウンターにてチケット販売)

があるそうです。http://www.libro.jp/topics/news.html
いままでバロウズには興味がなくてバロウズ本も買ってなかったのですが、
なんか最近の議論で読みたくなってきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 みなさんは、行かれるご予定ですか??
コメント1件

75
名無し[]   投稿日:2003/04/13 10:58:00
age

76
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/14 22:43:00
>74
池袋に用事があったので、講演のチケを買ってきますた。
しかし、150人も集まるのだろうか?

77
名無し[]   投稿日:2003/04/15 20:40:00
えーっ!!いいですねー!うらやましい…。。。

78
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/15 20:42:00
バロウズ好きは以外に多い!

79
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/15 20:52:00
とても読めない すんづまる
ギャルゲーのほうがいいや
おいら

80
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/16 20:20:00
この本を企画した人って誰??
本の中にも書かれていたが・・・・
誰なんだ・・・。
そいつ すげぇ・・・・。

81
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/17 00:34:00
俺も行きます<講演 

楽しみ。でもバロウズそれまでに読み返す機会はあるのだろうか…。

82
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/18 06:32:00
バロウズ本とたかがバロウズ本の違いって何ですか?
コメント1件

83
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/18 13:12:00
>82
ほらよ。
http://ruitomo.com/~hiroo/bbs/kohobu0043.html#kohobu20030405082047

84
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/18 15:07:00
覆面文学板オフになりそうな悪寒。
コメント1件

85
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/18 15:31:00
>84
そんなことになったらもめてしまうし収拾が
つかなくなるかも

コメント1件

86
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/18 15:42:00
>85
覆面だから、誰が住民かは分からない。ひょっとしてこの人がイクシオンなのかなぁ
とか思いながら周囲をチラチラ見つつ山形氏の話に耳を傾ける。で、終わったら何事も
無かったかのように散会。

87
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/19 00:30:00
やめろよ^^; 真面目に、というか楽しんで山形さんの話聴こうぜ。

今やっと『たかがバロウズ本』読んでます。面白い、まだ途中だけど。

俺がバロウズ読んでる、というか、読んでた時には、「言葉をきっちりまと
めるとか結合させるってな支配者的なこと嫌いなんだろうなー、この人、
で、だからこそこの本読むときには、一つ一つの単語をきっちり読まなくても
いい、ってな気持ちになるんだろうなぁ」と思って読んでた。でもそれと同時
に、英語で読むときって日本語よりも「語彙」に焦点が当たるから、結局
一つ一つの単語をきちんと追わなきゃ、という気持ちになったりもしてた。
で、一貫性のあるもののうそ臭さ、ってのをガキなりに漠然と考えながら、
分からなくても「読む」という行為をするだけで何となく納得してた。

「自由」って軸は面白いと思うし、そういう風にスッパリ考えずに読んでた
自分は、混乱を楽しんでただけだったのかも。それぞれの本の内容もそれ
ほど覚えてないし。でも、それはそれでOKなのかな、と俺は今でも思う。
混乱をゆっくり味わうって、バロウズの本を読むひとつの「楽しみ」だと
考えてるから。要するに、俺は「きちんと」バロウズを読んでいないけど、
それはそれで楽しんでいる、ってことかな。…ダメじゃん(苦笑)

88
名無し[]   投稿日:2003/04/19 20:15:00
age

89
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/19 22:15:00
age

90
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/19 22:26:00
イックンは20代後半〜30代前半の容貌で、長身の猫背だそうだけど
俺もその条件にピッタリと当て嵌まるんだよな・・・

91
山崎渉[(^^)sage]   投稿日:2003/04/19 22:29:00
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

92
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/20 00:31:00
なんか、バロウズの本を読むときに「面白いフレーズ」がなくても、文字を
読んでるだけでなんか楽しい、と思ってしまった自分は、とことんデータ
べース型の読みによってあいまいでない「答え」を出そうとする山形さんから
見ると、おブンガクのモラトリアムのお馬鹿なんだろうなぁ、と考えたら、
とても自己嫌悪に陥った^^;<バロウズ本 

でも、忘れること、っていうのも、言葉の一つの素晴らしさであると思う。
で、バロウズ読んでると、忘れてもいい読書、が許されてるような気がして、
それを「価値」として認めても良いのではないかと思うんだけど、どうなん
でしょう…。ダメかな、やっぱり^^;

>90さん 行くの、27日?
コメント2件

93
90[sage]   投稿日:2003/04/20 01:01:00
>92
チケットは購入済っすよ。因みに84と86も俺だったりする。

どうでもいいけど、いま酒を飲みながらブコウスキーを読んで
いるんだけど、この二人が全く経歴が違うのにも関らず俺のなかで
被るのは何でだろ〜♪

TH叢書の影響だったら嫌だなぁ・・・

94
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/20 10:44:00
こないだ山形さんにメール出したら返事きた
YO!(´∀` )
早速バロウズ本チェックしよう…

95
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/20 11:08:00
バロウズ本、ひとつだけ事実誤認があるよね。ギンズバーグはノーベル
文学賞とってないもん。でも、からかってるのか間違ってるのか
わからんけど。

96
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/20 17:03:00
>92
誰にとっての価値、なのかな?
小テスト受けさせられるわけじゃないんだしW
本文中の「マトリックス」の赤青ピルの話なんかは
どういうことを言いたがっているのか?とか……


97
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/21 19:26:00
バロウズ自身にとっては、カットアップがある意味で現実改変(無理だけど)
&忘却(これも無理)の手段であったが、そのカットアップという手法が
下部構造としての記憶に「寄りかかった」ものである以上、完全な改変や
忘却はない。だからそれは失敗に終わらざるをえなかった。

じゃあ、読者はどうなんだろう?しかも、2050年に紙媒体でバロウズを読む、
予備知識のない読者は?

俺がバロウズを「忘れること」から評価する、ってのは、要するに山形さん
のように、データベース構築&価値/コスト型の評価を下す側からすれば、
「バカ」の読み方。バロウズのカットアップを読んだとき、その中のIPを
判定する基準もなく、またそこに散りばめられた記憶をバロウズの伝記的事実
に結びつけるだけの知識もなく、また一語一語を読み飛ばすようにして先を
急いで「ワケワカンネー」という感想を漏らすような読者にさえ、バロウズの
書いたものが何らかの「価値」を産むこともあるのではないか。
とすれば、それは「読んでいるものを覚えていること(データベース構築)」
に対立するような、「読んだそばから忘れること」を許容する「忘却の雰囲気」
を与えてくれることだったりするのではないか?もちろん、こんなことは
バロウズが意図したことではないし、また厳密に読むことを放棄して知ったか
バカを肯定しているようにも聞こえる。でも、読者というものが皆、自分の
読んだ本についてデータベースを構築する(「華氏451」のラストシーンの
ように)訳ではないし、それを構築しない/できない読者にとっても、バロウズ
を読むことは何かしらの価値があるんじゃないか、ってのが俺の意見。

98
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/21 19:27:00
2050年には、バロウズやタンジールという言葉に対して、何ひとつ思い入れ
のない世代がバロウズに出会うこともある。その時に、読みやすい・有用な・
目的に向かってまっしぐらの・言葉のそれぞれの結びつきが誰にでもはっきり
分かる(という幻想に寄りかかっている)ような本ばかりが世に溢れていた
として、そうした有益性に乗っかったものの氾濫に対して「忘れてもいいん
だよ」と言ってくれるのが、バロウズの本を読む「価値」にもなるんじゃない
か、とバカな俺は思ったりするわけだ。
真実を知るために戦うか、それとも無知なまま現実を受け入れるか、と言われ
たとする。その時、真実を知ろうとして挫折し、かと言って現実にも適応
できない者がいたとしよう。要するに赤も青も飲み込めなくて途方にくれる
者だ。そういう奴らにとって、やっぱりバロウズは訳が分からないし、読んだ
そばから内容も忘れてしまうだろうけど、有益じゃなくてもいいんじゃない、
と自分を許容してくれる「忘却の雰囲気」を与えてくれることもあるんじゃ
ないかな?(残念ながら、ということになるんだろう、だってバロウズ自身は
そんなこと意図していなかったんだろうから…)

てことで、今"Naked Lunch:The Restored Text"読みながら、細部なんか
覚えてられない自分の頭脳を呪いつつ、それでも面白いのはなんでだろう、
と考えてバカ肯定論を書いてみました。山形さんに言わせれば、きちんと
読めもしない奴のダラダラした自己弁護、ってな感じなのかな^^;
コメント1件

99
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/22 05:24:00
>98

よんだはしからその本の内容を全て忘れるなら、よまなきゃいい。
以上、おつかれー。
コメント1件

100
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/22 05:38:00
それでも読んでる間は楽しいじゃん。それを否定する必要はないんじゃない?
忘れるとしても何か読む「価値」があるんじゃねーかな、って俺は考えるけど
>99

ただし、研究とか、そこから何らかの答えを引き出そうと思ったらきちんと
読まなきゃおかしいし、きちんと読んでないのにえらそーに何か言ったりする
奴がいるから、山形さんはここまできちんとした論考を出したんでしょ。

そういう奴らをぐりぐり踏んづけて思い知らせるためにさ(w
コメント1件

101
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/22 09:00:00

だいたい作家がすべてのディテールに
等価値の重要性を与えて作品を
構成しているとは思えん。
あまりディテールに拘わりすぎるのは、
各ディテール間の重要性の濃淡をぼかしてしまい、
有害な読みになりかねないと思うんだが。
通常の大学教育で行われていることも、
そこを勘違いしている気がしてならない。
(文学は、科学の対象じゃないんだから、
分析の対象にした途端に対象は死ぬ)
しかし”忘れる”と言っても、単に忘れたふりをしている場合もあり得るわけだしw、
そりゃあ人生と同じだろ。芸術鑑賞体験を、分析の対象とすること自体が
倒錯した、奇形的な事態なわけで。
 

102
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/26 12:34:00
>100

読んだはしから忘れてたら楽しむヒマもねー。

以上おつかれ、あんたの書いてることは非論理的すぎて
「記憶」とか「楽しむ」ってどういうことかぜんぜん考えてねーから
検討に値しねーってことだよ。

少なくとも記憶についての仕組みの本を5〜6冊読むことを
お奨めするね。ただ読んだ端から忘れるからあんたには無駄だけどね。

悪いことはいわないから、読んだ端から忘れるようなやつは
本なんぞよまずに、なにか別のことでもしたほうがいいな。

ホント正直な話(信じないだろうけど、悪気はないよー)


コメント2件

103
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/26 13:14:00
読んだ端から忘れてしまうのはまずいけれど
散漫さが小説の魅力になりえるように
散漫に読むこと、読むうちに放心状態になることも
小説を読む楽しみだといってみる。

記憶を重視する立場からすると、
大江健三郎が母に>102にある
>読んだ端から忘れるようなやつは
>本なんぞよまずに、なにか別のことでもしたほうがいいな。
というようなことを言われて読書のやり方を改めたという
話を思い出す。それにも一理あるけれど
作家の読書論を一般読者にそのまま適応する必要もないとも思う。

「楽しむ」というのは如何なることであるかと言うのは
興味深い話なので>102さんの意見が聞ければ幸い。

104
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/27 02:29:00
All those moments will be lost in time,
like tears in rain,
Time to die

105
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/27 02:41:00
ixion って、センスあるけど醜男。
だって、けっこう粘着だもん…

106
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/27 04:40:00
>104
ブレランの台詞が関係あるのか?
コメント1件

107
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/27 10:22:00
>99&102 粘着レス(苦笑)
 いや、抽象的な「読書と記憶」の話じゃなくて、バロウズの諸作品について、
特にそのカットアップ部分も含めて、細部を記憶するデータベースを築くよう
な読み方とは逆の読み方もあってもいいんじゃないか、と言っているだけなん
だけど。大まかな内容だったら覚えていられるが、バロウズの魅力がその
「大まかな内容」ではなく表現自体にあるとして、その細部を記憶しないと
バロウズは楽しめないのか、って話。
 だって、99&102は、バロウズのどの作品のどこに何がある、って山形さん
みたいなデータベース構築できるか?
 じゃあ、それが「体系化」されるのではなくて、放牧されたみたいに
いろんな場所に記憶の滓を残すだけだとして、それでもバロウズを読むことに
「価値」があるとすれば、そうして記憶を「放牧」すること(宮殿を築いたり
するんじゃなく)も、もしくはそのまま記憶がどこか牧童の見えないところに
行ってしまう(潜在化する、とか言ってもいいけどさ)ことも構わないと読者
が(作者が、や、批評家が、ではない)思える、そんなテキストになっている
からこそ、バロウズを読んだ後に(ピンチョンみたいにね。ただしピンチョン
は「バロウズ」という固有名は特定していない)「こんなんありなのか!
(Allowed!)」と思えるんじゃないのかな。

でも、ジャンキーの「事実」に対する記憶(factual memory)っつーのは、
バロウズも書いているようにハッキリクッキリしてるんだよな…。

108
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/27 11:10:00
自分で書いて(  )の使い方がウザイ^^;

ああ、今日講演会だね。なのに仕事の締め切りが…。

109
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/27 19:08:00
で、講演会行った人どうだった?

110
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/27 19:57:00
講演会逝ってきた。
、、、うーむ。
基本的に講演の内容はバロウズ本の中身の要約のみ。
動いて喋るバロウズの映像を流したのがプラスアルファ。
質疑応答も本の内容の再確認にほぼとどまったような。
なんか新しい情報あったかな。漏れが聞き逃しただけかな。

他の人も書き込んでくださいまし。

111
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/27 20:31:00
講演自体には何も新しい情報なし。冒頭の映像も観たことあるもの
だったし。もちっと突っ込んだ話をして欲しかった。IPや自由
の定義も、もっと厳密にしてくれると納得がいくんだけど。
あ、でもあの映画はやっぱり面白かったなぁ。いままで一部しか
観たことなかったから、結構長く観られてよかった(すんません、
後半話ほとんど聞かないであっちばっか観てました)。バロウズ
の文もそうだけど、ひたすら見つめて/読んでいると、その
見つめる、とか、読む、という行為自体(意味とかじゃなく)が
楽しく思えてくる。バロウズが正面向いて立っているところで、
画面がフリッカーしたり、やっぱ細部は思い出せないけど(苦笑)
ああいうのは全然「退屈」とは思わないんだけどなぁ。意味を
追わずにじっと物見てる/読んでるの好きだし。
でも、こういう奴は、山形さん流の読者「コスト」分析対象として
は訳に立たないのかな?(そういや、山形さんの想定している
「読者」ってのも、あの本で見えづらかったものの一つだけど)


何が辛いって、タバコ我慢すんのが辛かったよ・・・^^;
コメント1件

112
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/27 21:59:00
すいません、最後から2番目にだらだらウザイ質問述べた人です。
結局「マトリックスの赤ピル青ピルの意味は何ですか?」で締めましたが、
ほんとに聞きたかったのは、
「自由=貨幣みたいな流動性のある財」とは言い切れないんじゃないか。
とか、「自分を拘束している条件付けを自覚する事=理想の状態にあると
思う事」は別の事なんじゃないか、とか、そういったことだったのです。

113
112[sage]   投稿日:2003/04/27 22:10:00
あと、「2chの書き込みで、『忘れる』事について、共感できる
書き込みがあった」みたいな事を、言ってました。
「これってixionさんのこと?」とか思いながら、聞いてました。
あの場に、ixionさん、いらっしゃったんですね・・・

114
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/27 23:04:00

山形さん、(*^ー゚) b ナイスだね。

115
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/27 23:16:00
で、山形さんの書き込みまだー?
少しくらいサービスしてよー

116
bloom[]   投稿日:2003/04/27 23:17:00

117
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/27 23:28:00

"bloom"とかやっているやつはおそらく何かの印のためにやっている
んだろうが、まわりくどくて嫌らしいね。

118
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/27 23:40:00
自由を蓄積する、っていう表現に違和感を覚えたんだろうなぁ、ってのは
聞いてて分かりましたよ>112さん

ただ、山形さんは「自由を浪費する」バロウズの姿勢を勝手に祭り上げる
のではなくきちんと距離をもって見つめ、ダメなところもあったんだよ、
と言いたかったんだよね。だからこそ、ああいう形でバロウズにとっての
流動性=自由を検討したかったんだろうなぁ、と俺は(それなりに)納得
していた。

もちろん、俺は山形さんとはちょっと違って(でもちょっと似ているが)
ある目的に向けて貯められたりして、不況を引き起こすような流動性が
イコール自由ではなく、「ばらまくこと」こそが自由だと思う。それを
俺は「忘れる」っていう言葉を焦点にして考えようとしてみたの。
もうすでに、「エデンの門」、そしてビートの時代は「忘れられる」途上
にあるけれど、一方でそれがばら撒いたさまざまなものの中には、いまでも
残っているものもある。バロウズの作品を読むことも、決して体系化し
細部を記憶することで理解するのではなく、「ああ、ばらまかれてるなぁ」
ということを評価してやることも大切なんだよね。
"THIS IS NOT A NOVEL"なんて言い切るバロウズは、記憶にとらわれては
いたが、意図的に記憶を「構築」していたわけではなく、ワイルドボーイズ
のように散開する=「ばらまき」を追い求めたが、晩年はああいうことに
なっちった。それはもしかすると、ばらまくことより蓄積することに落ち
着きを見出した(メガネザル?環境?ネコ?)なんて、つまんないこと
だったのかもしれないけど、それは分からない。
コメント1件

119
山形@サービス[]   投稿日:2003/04/28 16:43:00
新ネタは……バロウズがらみはとりあえず手持ちを完全放出したから、その後
数ヶ月で新しいネタなんて出せませんよう。

昨日のは、だからあの本を読んでた人にはちょっとがっかりだったかも。
すまぬ。

120
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/28 17:25:00
いえいえ、堪能いたしました。
グラビアアイドルの写真集発売記念の握手サイン会気分でしたので
最高でしたです(笑)。

私は、自由についてのまとまらないトーク、なんてのを
勝手に期待しておりました。

以上、ご本人とみなしてマジレス。

121
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/28 19:27:00
>手持ちを完全放出したから

まあそうですよね、あれだけ詰め込まれた本ですから。でも期待しちゃう
(というか、山形さんには期待せざるを得ない)のは、バロウズ好き
一読者の身勝手ですかね^^; 「次の課題」は何かなぁ、と(笑)

あー、でも例のオリンピア版とこないだ出たrestored textの比較とか
してみたかったなぁ・・・。そういやrestoredのOuttakesその他はなかなか
面白いですよね。

122
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/28 19:34:00

げげっ 本人だ。。 記念カキコ、記念カキコ。

123
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/29 19:04:00
バロウズは生き方とかジャンキーっぷりが面白かったり
共感できるオレにとっては
ixionってのが何を問題にしてるのか全くわからんのは世代が違うからか?
あんた幾つくらいなの?
コメント2件

124
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/29 22:27:00
キターーーーー本人ご降臨!!!!!!!

125
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/30 07:09:00
>123
その前にあんた たかがバロウズ本読んだ?

126
bloom[]   投稿日:2003/04/30 07:17:00

127
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/30 08:08:00
>123
27。ていうか、そういう「生き方面白いなぁ」だけの読み方じゃない、
きちんと読んで駄目なところは駄目と言おう、ってのが『たかが
バロウズ本』の意図だろーが。だいたい、あんたバロウズの作品
どれくらい読んで「面白い」なんて言ってるんだ?世代どうこう
以前に、きちんと作品を読んでいるのかどうかあやしいぞ^^;

「生き方に共感」とか言ってる奴は、バロウズが「自由」だなんて
思って「カッコいい」とか思ってるだけなんだろうが、『たかが
バロウズ本』ではその「自由」ってのはどうだったんだろう、と
きちんと検討してるぞ。ちゃんと読め。
コメント1件

128
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/04/30 08:33:00
123って、たかがバロウズ本絶対読んでないよな
読んでたらこんな発言恥ずかしくて出来んぞ

129
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/30 10:40:00
123の書き込みを読んでいると失礼だと思うし,『たかがバロウズ
本。』の前に,このスレのスーさんの最初の説明をまずよく読む
べきだとは思う.

しかし,私も含めて123さんのように,ある世代のある文化ムーブ
メントの旗手としてぼんやりとバロウズを認識しているだけの
人ってのが,やはり日本での「バロウズちょいかじり読者」層の
ほとんどではないかと感じる.
(それとはズレるけれど,なぜか内田裕也とかチャー,近田春夫
なんかの顔が浮かんできちゃうんだよね,バロウズ読者を想定する
とき….実際,「文学」の読者とともに,音楽や映像,美術のアーティ
ストたちにとって一種の熱狂をもって受け止められたでしょ,『裸の
ランチ』発刊当時なんかは)

ヤッピーやプレッピーなんて言葉がはやった時代に,米国の帝国主義
的な「体制」へ向けてのカウンターカルチャーの象徴として「かっこ
いい」と受け止めた人たちが,「読んどかなきゃ」というノリであの
蛍光オレンジのカバー本を手にしたのだ. …つづくよ

130
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/30 10:44:00
で,「そんな時代もあったけれど…」と思い出しながら,蛍光色の
褪せた本を手放しちゃった不埒な読者としては,今回のこの本の
切り口たる「自由」の説明をもう少し突っ込んで誰か書いてくれん
かなーと勝手な期待.
それにより,山形氏の印税に貢献しようかどうかwを決めたい感じ.

当たり前だけれど,「自由」ってのは難しい概念で,「全体主義」に
相対するものを「自由」って言っていた人もいるし,A・バーリンの
ように「積極的自由」と「消極的自由」を分けて説明した人もいる.
free to chooseとfree from chooseに分けて論考した経済学者もいた.

「責任ある選択」っていうのがぼんやり私のイメージする「自由」だ
けれど,今回の本で,バロウズの「自由」人としての生き方がどう
分析し直されているのか,その売りや特徴の方向性だけでも誰か
教えてくださると,「じゃ,その本を手がかりに改めてバロウズを
そういう切り口で読んでみようか」とか考えられそうだ.
2050年とは言わないでも,新しい読者がどう入っていこうかという
手がかりにもなりそうだと思う.

ごちゃごちゃ言わずに「バロウズ本と実作を嫁!」って叱られそう
だけれど,手にとるまでの動機っていうのは良き読み手の先輩たちの
啓蒙的な言葉にある気がする.これだけ多くの本が出ていると,何を
選択するかという判断も,こういう場所での情報次第だよね.
文学板ってそういうところじゃないの?



131
123[sage]   投稿日:2003/04/30 13:03:00
お、レスがついてるね。

>127
あんたがここで使ってる「自由」ってのは、
手垢にまみれたオレが書いた123のような
つまりテクストに全く関係ないバロウズを偶像化、抽象化する
ばかげたスタンス、
ろくに小説すら読みもせず、奥さんぶっ飛ばしただけで、
「共感してます」とかほざくアホ臭いロック野郎、
(あるいはニューエイジ)のステレオタイプな神格化、
そういうイメージの呪縛から開放してやるって「自由」ってことになるのか。
日本でバロウズが神格化されたプロセスで
山形が大嫌いな奴が使った方法論だからな。
言い訳すれば、そういうのとは違うとだけ書いて姿を消そう。

ま、がんばってください。
コメント1件

132
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/30 18:32:00
↑要約すると「バロウズ本読んでませんでした。すいません」
ですか?

133
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/30 19:03:00
っつうか読んでるし、手元にあるけどめんどくさくなった。
ここで開陳しても仕方ないし、金にならないのに
まとまったもん書くのはアフォらし。

ですから、132の通りで結構ですw

134
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/30 19:43:00
だったらレス汚すな、カス

135
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/30 19:52:00
この人物の書き込みには既知感がある
Tスレで逃げてしまった人のようだ

>そういうのとは違う
消去法はあるケースには極めて有効だが
ある作家の資質を語るには
また受け止められ方を語るには
ふさわしい方法論ではない

ただ「読み」としてはOKかもしれない

コメント1件

136
名無し[]   投稿日:2003/04/30 19:57:00
>>いえいえ、堪能いたしました。
 グラビアアイドルの写真集発売記念の握手サイン会気分でしたので
 最高でしたです(笑)。

くやしーい!!!!!

137
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/30 20:47:00
>131
めちゃくちゃ日本語下手だな(w
リアルタイムでバロウズを受容した世代の人(山形以外のね)の話が
聞けるかと思ったのに残念。
誰か他に降臨することを期待して今日は早く寝よう。
コメント1件

138
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/30 20:49:00
>135
お、すげー、よく覚えてるぅ。
高橋源一郎んとこはスレが廃墟になって本懐を遂げたというか。

ここではそういうことをしたいわけではないので
「レス(っていうかスレじゃね?)を汚すな、カス」を
有難く頂戴いたします。

ixionさんには悪いことしたね。ごめんなー。
そしてさらにスレ汚し失礼。

139
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/30 21:00:00
>137
ビートって50年代でしょ?
カット・アップ3部作が60年代
ウェスタン・ランドの3つが90年代の頭

リアルタイムでって原著でって意味?
単に、じさまが生きてたときに読んだってことか?

誰か他に降臨することを夢見てこのスレから消えよう。

140
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/04/30 21:26:00
まぁ、>123曰くのixionが何を問題にしてるのかが
ワカランのっては、漏れは、ちょっと同意だよ。ixionは
文が長いだけで中身がスッカラかんなカキコミが目立つし。
もうちっと、余計な装飾を省いて自分の言いたい事を
ズバっと書いて欲しいよね。
例えば>118なんて、結局、何が言いたいといえば

「ああ、ばらまかれてるなぁ」
ということを評価してやることも大切なんだよね

だもん。漏れ的には、はぁ?って感じw

141
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/04/30 23:47:00
山形さんが「流動性=自由をためこむ」っていうふうに、蓄積されうる
「現金」っつーモノに焦点を当ててるのに対して、俺は「ばらまく」、
つまり使用すること(を期待すること、と考えてもいい)こそが自由だと
思ってるわけ。山形さんが書いているように、「手持ちの自由を増やそう
と思った」というのではなく、実のところバロウズは「自由をむやみに
使用すること」を実践しようとしたんだが、結局は自分の過去に引き
ずられ、自分の身の回りにあるものに回帰して行っただけなんじゃねー
のか(『内なるネコ』のはじまりとか、さ)、と考えてるわけ。

142
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/05/01 00:03:00
あー、でもそれって「流動性」の捉え方が間違ってるか・・・。
やっぱいいや、流動性=自由で(笑)

いま『ダッチ・シュルツ最後の言葉』ひっぱりだしてきて読んでる。

Old Junkie: Shoot your way to freedom, kid.
Dutch: It's pointing the wrong way.

ここいいなぁ。

143
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/01 11:27:00
>手持ちの自由を増やそう

そこだけ読むと,つまり,山形さんが本書で言っている「自由」と
いうのは,「固定的でなく拘束されることもない,自分の意思での
選択が可能な流動的なもの」というようなニュアンスなんかなー?

そうすると案外,バロウズちょいかじりで神格化をしてしまった読者,
131がほざいて見下している連中の夢見た「自由」と変わらない気も
してくる.
やっぱり本を買わんといかんか.

ただ,そうなると112さんの
>「自由=貨幣みたいな流動性のある財」とは言い切れないんじゃないか。
この指摘って,もっともだし鋭いんじゃないかと思う.
貨幣のフロー性質で,「自由」の流動的性質を説明しているとしたら,
あまりいただけない.
第一,「流動性のある自由という財をためこむ」って…???
「流動」をためこんだら,それは流動的じゃなくなるんじゃない?

141の「ばらまき」が自由というのなら話はまだ分かるが….ばらまかれ先の迷惑に深慮する「ばらまき」ならば、ね.

144
名無し[]   投稿日:2003/05/01 22:39:00
age

145
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/03 21:01:00

「巷間、バロウズは自由を実践した作家で、だからスゴい
のだと言われてるが、実は(奥さんを殺しちまった記憶か
ら)自由になろうとして、むしろ自由になろうとすればす
るほど不自由になってしまった。(そりゃそうだ)」

というような事が書いてあった気がするのですが、どうも
118=141さんの読みとずれてるような。

山形さんの主張としては、「バロウズは自由に失敗した人
です。」じゃなかった?

146
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/03 21:48:00
山形氏のバロウズ観は
「自由に挑戦して、ある程度までは成功したと思えたが、
結局のところ失敗に終わった人」って感じ?
で、そのある程度の成功や失敗の中に見るべきものもあって
それがバロウズの可能性なんだと。読む価値なんだと。
(カットアップ→機械文学のはしり、みたいな)
コメント1件

147
145[]   投稿日:2003/05/03 22:30:00
>146さん

カットアップによって自由を得る「はずだった」(バロウズ)

見事に失敗した。(バロウズ)

でも、作品には価値が生まれた。(読者or山形)

ってニュアンスじゃなかったっけ?

148
工藤伸一[]   投稿日:2003/05/03 22:31:00
カットオフですよ145さん

149
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/05/04 14:26:00
「おわりに」のところで、

1.バロウズは思い通りの自由を実現できなかった
2.バロウズの実現した自由は自分にも他人にもあまりよく
はなかった(他人にはコスト超過)

と言ってるよね。で、バロウズ(たち)は「自由をひたすら
増やせばいい」と思っていたが、実はその自由の溜め込み
が何にもならなかった。じゃあ、自由は使わなきゃ不況を
起こすだけじゃないか・・・。

と山形さんは考察してる(まぁ、「・・・」以下が実は重要なんだ
ろうけど)。で、俺としては「無駄な自由を溜め込む=不況」と
いうのは結果論としての(つまり、バロウズが失敗したという論に
基づいての)見方で、実はバロウズを読む側(それを現在
進行形でよむ読者)には何か「コスト超過」という見方からは
こぼれる「利益」があるんじゃないかと考えたのね。どうも
読者がみんなバロウズを「つまらない」と思うわけではないし、
ちょっと「非対称的な」見方をしてもいいはずだ、と。。

150
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/05/04 14:28:00
で、バロウズは単にばら撒きたかったんだろう(いや、結構
作品としての世界観はワンパターンだけどさ^^;)、そしてその
ばらまきを、バロウズに対してもっている情報量に差がある
非対称の読者たちは、伝記的に「ああなるほど」と読んだり
何も知らずに「わけわかんねー」と言ったりする。でも、
そこには情報が(データ構築されるのではなく)ばら撒かれて
いて、覚えていないこともあっていい(つまり、忘れる)自由
があり、それは価値に転じうるんじゃないか、と思うの。
まぁ、簡単に言えば、読書って「〜為にする」わけじゃない
からさ。コストをモデル化するのではなく、俺個人としては
なんとなーく費用が大きすぎても他の人と違った選択をする、
そんな「均衡」から外れた人がバロウズを読みそうな気が
したので、ばら撒かれた/忘れる「自由」というモデルから
外れた考察をダラダラしてるだけなんだけどね。

つまり「ごくつぶしの暇人ども」に、「自由を有効に使え」と
言う以外の選択肢を与えようと…って、でも働いている俺が
言っても有効性はないのか、これ^^;

151
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/05 14:55:00
今回も、

>「ああ、ばらまかれてるなぁ」
>ということを評価してやることも大切なんだよね

ということでいいんですか?

152
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/05 18:04:00
ま、結論としては、ixionのダラダラした、しょーもない
カキコミを読む暇があったらバロウズでも読もうぜ!って事だろw

153
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/05/05 20:12:00
>ま、結論としては、ixionのダラダラした、しょーもない
>カキコミを読む暇があったらバロウズでも読もうぜ!って事だろw

その通りw
でも、費用対効果、っつー読み方だと、結局異なった制度(もしくは
制度外への抜け出し)を選び取ることは、費用が大きすぎるから
今のまんまでいーや、ということになる。つまりバロウズ読むのは
疲れるから誰も読まない(苦笑) こんな均衡状態(ナッシュなん
ちゃらみたいだね)の対極として、ごく/暇つぶし的な読書をしても
よいんだと思う。だから、ただバロウズを読もう!!

って、俺も『裸のランチrestored text」まだ途中だった…。ダッチ・
シュルツは読みやすかった。でもあまり引っかからなかったな。


154
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/05 21:20:00
今回は、

「ただバロウズを読もう!! 」

ということらしいですね。

155
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/05 21:55:00
文学板にはこのスレが初めてな初心者ですが、
山形みたいな身も蓋も無い式の文芸批評って他にもあるんでしょうか。
斎藤澪奈子の一連の仕事とか。

156
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/07 10:05:00
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./
http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./ http://l./

157
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/11 18:20:00
山形は分かりやすい。それが一番。

158
やまがた@サービス[]   投稿日:2003/05/14 01:11:00
全文アップしておきました。ご活用ください。
コメント1件

159
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/14 03:29:00
感謝して精読中。

160
129-130[]   投稿日:2003/05/14 12:55:00
>158
そいつはスゴい。
そんなことまでしていいんですか?

ちょっとハートに来ちゃったな…。

161
ミス板住人@ ◆WcOabcjNAM [sage]   投稿日:2003/05/14 15:03:00
こころをうみつけたいよぉ

162
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/14 20:06:00
『裸のランチ』河出文庫8月刊行予定age
コメント1件

163
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/14 21:53:00
もうはや全文アップ!?
そんなことしてちゃ儲からないのではないですかい?
コメント1件

164
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/16 07:52:00
>163
俺はこれからでも本を買うよ。
やっぱ本の良さってあると思うし。精神的にも、物理的にも。

公開しちゃうのは、多分山形氏がクルーグマンの展望を支持(もしくは実験)
しているからではないかな。
「人は無料のコンテンツで自分の名声を確立する。そのあとで、出かけていってそれの乳を絞りとる」
みたいな。

コメント1件

165
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/16 09:45:00
>やっぱ本の良さってあると思うし。精神的にも、物理的にも。
大いに共感。

青空文庫もそうだし、海外のサイトでも版権の切れたもののうpは
いくつかあるけれど、実際のところディスプレイ上で長いものは
読めん、って。プリントアウトも編集しながらやらにゃいかんし…。

手元に抱え込みながら、気になる箇所に線を引いたり、パラパラ
めくってさっきの記述を確かめたり、誤ってお菓子のくずを
はさんでしまったり…。
そういう読書行為にまつわる「自由」が好きだ。
ましてや本書のように装丁の楽しみも伴う場合。
コメント2件

166
山形@サービス[sage]   投稿日:2003/05/16 20:19:00
>164
公開しちゃうのは、どうせ公開しなくてもベストセラーになるわけじゃないし、
ぼくの懐にはまったく影響しないから、なのです。(あと、ファイルを見た
やつが買いたくなるように、印刷はできないようにしてあるのだ)。

167
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/16 21:54:00
激賞age


168
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/16 22:32:00
こういうことをされると
文学板のコテが束になってかかっても
山形さん一人にかなわないって気になりますな。

169
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/17 08:14:00
>162
ガ〜ン、この前買ったばかりなのに・・・。

170
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/17 10:20:00
すげー、やっぱおもろい

171
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/17 15:04:00
ヤター!本人からレスをもらえたぞ!
……俺って素朴?

>165
小説の文庫本とか、大して高い物でもないし、
「所有する喜び」みたいなのもありますよね。
蔵書を眺めて自分の趣味の良さに悦に入ったり……(^^;

172
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/18 01:47:00
>165
>プリントアウトも編集しながらやらにゃいかんし…。
PDF形式で公開されているよ。
コメント1件

173
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/18 02:12:00
>172
165は一般論として、青空文庫みたいなナマテキストサイトの話を
しておるのです。

174
165[sage]   投稿日:2003/05/18 11:09:00
>蔵書を眺めて自分の趣味の良さに悦に入ったり……(^^;

これ、確かに大きい!
本棚に整理しておいて、自分の知識習得の変遷を追うみたいなこと、
ときどきするもんね。

裸ランチの文庫本が出たら買おうと思うが、文庫だと『たかが
バロウズ本』と並べたとき、サイズが合わんなあ。やはり河出文庫は
河出文庫で並べておくか…てなこと考えるのがまた楽し。

175
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/19 16:49:00
印刷できないのか・・・

176
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/20 04:05:00
僕としては、レコード→CDとかビデオ→DVDとか移行していった
みたいに、そろそろ紙ベースの本って媒体もいい加減、電子媒体に
移行してってもいいと思うんだけどね。地球に優しいしw

確かに、パソコンの画面や電子手帳とのにらめっこは、なんか読書
してる感覚がなくて嫌なのだが、利点も多いと思うんだけどね。
例えば、絶版とかが無くなるし。手元に置いておきたいけど、本棚が
いっぱいなのでブックオフ行きとかも無くなるし。

177
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/20 04:09:00
バロウズは長生きしすぎ。

178
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/20 08:38:00
>地球に優しいしw
パソコンを作るのに何がどう必要か(配送や梱包も含めて)、リサイクル法は
成立したけれど使えなくなったブツはどう処分されるのか。ちょっくら
イメージを広げてみよう。

まあ、本も売れなきゃ断裁されるわけだが。そういうことをここで議論
しても詮方ないわけだが。
コメント1件

179
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/20 09:19:00
>178
今の出版不況の返本率をご存知ないんですか?
ついでに、パソコンや携帯、電子手帳類の普及率も
ドッチを問題にすべきか、アホでも判ると思うんですが。

コメント1件

180
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/20 23:06:00
ビートニクスについて何も知らなくても、バロウズの著作に一度も親しんだことがなくても、「たかがバロウズ本」は読める仕掛けになっている。
モラトリアム期の人々あるいは2ちゃんねらーへの目配せを少々交えた、話言葉による柔軟な記述のおかげで、一般読者にとっての敷居はかなり低くなっているようだ。
そのせいか、私のような半可通の者にさえ、興味深い部分は第敬瑤よび付録に限るように見受けられる。
この本に物足りない点があるとすればそれは何か? 同じような疑問を持たれた方の意見を待ちたい。
コメント1件

181
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/21 00:27:00
>180
山師武邑の暴露話。物足りん・・・

182
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/21 03:49:00
暴露するほど知らないし興味ないんだろ。
っていうか否定したいからこの本だしたわけだし。

183
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/21 11:05:00
物足りない点と言えば、このページ

http://homepage1.nifty.com/~ujaku/index/burroughs/nakedlunch.htm

にあるように、バロウズの小説に共通に出てくるキャラクターや
キーワードの山形なりの解説みたいなのが読みたかったですね。
例えば上のページを読んだ上で「裸のランチ」読めばまだ難解ながらも
読みやすくなるような気がするし。

184
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/21 11:28:00
横レスごめんよ、スルーしてくれ。
バロウズ本。が版を重ねたというので、どういう読者層が――
というのは興味惹かれるところ。

>179
返本率ってのは書店や読者の問題だけでなく、企画と出版流通のミスマッチ
(多くの本がパターン配本に頼っている/売れそうにない本でも出しつづけ
ないと、取次ぎからの請求を版元が相殺できない)がもたらすものが大きい
と思う。それを電子化と直結させて考えるのはどうかな?

「装丁」とか「本に向かう姿勢」などで本というものに取り込まれている
文化の価値について語ってきていたわけだし。
文芸書などの専門書にふさわしい流通の仕方を考えるべき時代に来ている
わけで、「本を電子化すれば返品がなくなって自然に優しい」という筋
だけではどうも(ry

それに、電磁波ってのもあるしな。知り合いに心臓ペースメーカーつけて
いる人がいるよ。

「詮方ない」と流しているところに、「アホでも判る」は穏やかではない。
バロウズ読むのなら一業界でない視点ももとうじゃないか。



コメント1件

185
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/21 13:43:00
>184
え、今更心臓ペースメーカーの話?勘弁して下さいよ。
もう、携帯による心臓ペースメーカーの影響については
結論出てると思うんですが・・・。知らなければ
Googleとか使って調べてくださいな。
最近のJRのアナウンスでも、車内での携帯使用を
戒めるアナウンスでも、心臓ペースメーカーの影響に
ついて言わなくなったでしょ。
ホント世間知らずな方ですな(ゲラゲラ

それに、「本を電子化すれば返品がなくなって自然に優しい」
だけでは無いですよ。流通に問題があるのは確かですがね。
でも、返本が0、つーか紙がまったく使われなくなるんだから
地球には優しいのは事実。
また、流通制度を改革し、たとえ返本が0になったとしても
紙で本は作られる訳だからね。
それに別に返本だけを問題にしている訳じゃないんだよね。
本、新聞、雑誌etc..それら全てが紙媒体じゃなくなるのが理想かな。
それがどんなに素晴らしい事か・・・。

さらに、別に環境問題だけじゃなく、自分がイチバン言いたいのは
例えば、「たかがバロウズ本」だって、あと2年もしたら絶版に
なっちゃうんです。そんな早くは無いかw
読みたくても読めない人だって、これから出てくる訳です。
しかし山形氏のサイトがある限り電子ファイルで読める訳です。
何故その事の素晴らしさが理解できないんですか?
「装丁が・・」とかしょーもない価値観を紙媒体に拘る旧人間が
地球の寿命を縮めて、絶版が無くなる素晴らしさが理解できない
のです。そんな旧人間はみんな死んじゃえ(はあと)
コメント1件

186
山形@サービス[sage]   投稿日:2003/05/21 15:02:00
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

187
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/21 20:02:00
>185
[紙媒体支持=旧人類、電子本支持=新人類]
そんな短絡的な○×式で、物を語っていいものかなぁ。
論考する対象、それと比較対照する事項を挙げたら、各々のメリットや
デメリットをいくつかずつ考えてみる癖をつけないと、ディベートって
すぐ限界に達しちゃうんじゃないかな。
それと『たかがバロウズ本』でなく『たかがバロウズ本。』ね。
「地球に優しく」を配慮される姿勢は立派だけれど、最低限のマナーと
相手への優しさもヨロシク!


山形センセの20年構想に大いに期待age



コメント1件

188
187[]   投稿日:2003/05/21 20:06:00
ageそこね旧人類age

189
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/21 20:13:00
なんか信者をつくろうという意志ってあるよね。やっぱり。

190
山形@サービス[sage]   投稿日:2003/05/22 02:18:00
。のあるなしはどうでもいいことなので、そういうレベルでの揚げ足取りはやめましょうや。

あと、信者は作っていいことございません。信者は吸い取ろうとするだけです。増やすと
衰弱します。宮台某のように。

191
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/22 10:22:00
「。」の件、がってんスンマソンでした。
確かに2ちゃんって、そういうひとこと余計な毒で相手をくさらす
カキコ多く、負けずに煽り返す癖がついてしまいそうだと感ずる。
180-183の流れを切っちゃいましたが、そっちをいろいろ広げた
方が楽しそうだし、有意。

コテハン名乗ってsomething提供しようとすると礼節は保てますな。
一貫した論旨や志向を対話者にも判ってもらいやすいし。

「信者」つーか、自分が著者だったら、こんなんごく当たり前の
広報活動だと思うけど。
あらゆる方面にアンテナ張るべき「物書き」なら、こういう格好の
場所で口コミ情報をマメに拾うだろうし、実際この板に連動したと
思しき玉稿もまれに拝読いたしまする。
こそっと情報掬い取るより、名乗っちゃう著者の方がエエな。

192
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/22 13:43:00
スタンスが文学者というよりむしろエコノミストに近くて
文学より政治をやってる・・・ように見える。

193
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/22 15:51:00
エコノミスト=政治をやる人
   ?????? 

194
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/22 17:22:00
191ってアフォすぎる・・・

195
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/22 23:11:00
山形氏の明快な論理は、当人が望むと望まざると、
多くのフォロワーを勝手に生み出し、
その結果、非常に政治的にもなり、
宗教的にもなってしまうのでしょう、などと偉そうに(ry

196
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/23 02:55:00
いやぁ、ワシも山形氏にマジレスで返されちゃたら反論も無いんだけどね。

>いまの電子本の欠点やダメなところを理解できないのは愚かなことです。

には、ちょっと自分の認識を変えねばなと考えさせられるモノがありますた。
でも20年後の通勤途中のサラリーマンが電車で、紙の本を読んでるか
電子ファイルを読んでいるか?後者だと信じて疑わないケドね。
しかし、>187氏の「最低限のマナーと 相手への優しさもヨロシク!」ってw
ココは2ちゃんだし、バロウズスレだしな。なんだかなぁ。山形氏も晩年の
ネコ可愛がりのバロウズに寂寥たる思いがあるみたいですが、ワシもそんな
言葉を吐く人間にはなりたく無いモノですな。(勿論、心の奥で思ってたとしても)

コメント2件

197
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/23 07:21:00
>196
その無内容でどうにもならないグダグダっぷり!!
おまえ、ixionだろ?
バカは黙ってりゃいいんだよ、余計なレスつけないでw
コメント1件

198
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/23 10:22:00
>196
いやあ、それは「地球に優しく」なんてスローガンが出てきたから
「相手にも優しく」と返して、一種の遊戯を試みたんですよ。
2ちゃんはそういう遊びの場なんだろな、と思うから。

勿論、心の奥では真剣に思っている。そして、それを口にすることなく、
且つそれに違わぬ信念ある行動を――つーのが自分の満足いくカッコよさ
なわけで…。そうあれるか、あれないかが人それぞれの分かれ道かな?

「口にする言葉」「行動」「書きつけた言葉」というのは、バロウズとて
決して一致するわけではないと思う。各々の行為に応じて微妙にモードが
違ってくるんじゃないかな、一般的に。
ましてや変化を受容しないには、数十年の生は長すぎて…。

>197
ixion氏とはまた違った個性の人だよ。粘着して叩くつもりなら、
もっとよく研究した方が(ry&wwwww
それに無内容でなく、読む人によっていろいろ喚起されると思うが。
コメント1件

199
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/24 05:36:00
>198
あ、ごめんごめん、ixionはあんたのほうか。
どっちでもいいや。
バカに関わりたくないし研究なんてする価値なんてない氏ね

200
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/24 19:01:00
せっかく山形せんせも降臨してくれたのに・・・
おまいらおちけつ。

201
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/25 21:14:00
PDFはつらいな 。多分山形もよく分かったよ 。なん
。全部読んだけどよく分からんだ結局今
回も橋本治が80年代に提示したものを乗り越
えてないのかこのSFオタクめが
。なん
。俺がアホなのか
。ただ読みしたくせにご免ね。俺がアホなのか
。なんだ結局今回も橋本治が80年代に提示したものを乗り越

えてないのかこのSFオタクめが

。多分山形もよく分かったよ 。全部読んだけ

どよく分からんだ結局今回も橋本治が80年代に提示したもの

を乗り越えてないのかこのSFオタクめが 。全部読んだけどよく分からんだ結局今回も
橋本治が80年代に提示したものを乗り越えてないのかこのSFオ
タクめが 。俺がアホなのか

202
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/26 22:34:00
ア・プークーイズ・ヒア
└─v─────────
  ∧_∧
 (´・ω・`)
 (つt[]と)
 と_)_)



203
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/26 23:22:00
変なエコロジー本の翻訳を出されますね。
アマゾンヌの読者評を読んでみたら
なんかはげしくトンデモ本くさいのですが、
大丈夫なんすか?
こっちはこっちでデータ活用に問題が・・・
なんてことになりそうな気配も。

204
山形@サービス[sage]   投稿日:2003/05/27 02:38:00
だーいじょうぶ。非常にまとも。最近「ダイオキシン:神話の終焉」が話題になり
ましたが、あれを環境問題すべてについてやった本です。

まあいろいろ言われるでしょう。それは覚悟してます。とはいえ、スレちがい
どころか激しく板ちがいなのでこのネタはまた別のところでやってください。
どうせ6月末に出たら、大騒ぎになってどっかにスレがたつでしょう。

205
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/28 09:39:00
テンペスト対応のためageます。

206
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/28 22:51:00

山形様

このたび『たかがバロウズ本。』を読みました。たいへん面白く読むことが
でき、ありがとうございました。

以下に私の気が付いた点を挙げます。(私が読んだのは第3刷です。)

細かいことばかりですみません。また、私の勘違いもあると思いますが、
ご容赦ください。

(1)
p.97、最後から5行目
「一九四五年の麻薬の味を覚えてから」

「一九四五年に麻薬の味を覚えてから」

(2)
p.289、最後から6行目
「映画の中の書く作家ごとに」

「映画の中の各作家ごとに」

(3)
4-2-4,4-2-5および4-2-6のタイトルがどれも「カットアップ以後:安定期」
になっています。同じ節 (4-2) を親に持つキョウダイの項のタイトルが同一
なのはあまり適切だとは思えず、どうも単純なミスではないかと思ったりする
のですが…。

コメント1件

207
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/05/29 02:12:00
>206

お、ほんとだ。いまんとこ正誤表にもないやつだね。
メール送ったほうが確実じゃないですか?

それにしても、この本の校正ミスって、多いのかな、少ないのかな。
コレくらいが平均だとしたら、意外とあるもんなんだなーと思ったり。

208
山形@サービス[sage]   投稿日:2003/05/30 10:23:00
ご指摘ありがとうございます。正誤表に反映させていただきました。

209
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/31 10:23:00
正誤表への反映ありがとうござました。

# 正誤表で、p.289の項目の「位置」と「誤」がおかしいですよね…?

210
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/05/31 23:54:00
正誤表に追加
「スロー・ラーナー」は筑摩書房と思われ。

211
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/06/02 02:08:00

p.149〜150で、タイプ1は映画に勝てないからタイプ1の方向には小説の未来は
ない、とあります。

しかし、タイプ1で、視覚的要素ではなく、抽象的な思考を表現するのであれ
ば、言語を透明なツールとして使ってはいても言語で表現するしかないのでは
ないでしょうか。こういうのも、小説よりもバーチャルリアリティみたいな
ものの方が将来的には優位になるということでしょうか?

212
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/06/14 00:00:00
ふと、ところで飯田隆昭ってどこの教員だったの?って思って
ググッてみたんだけど、トップに出てくるのが↓
http://www.asahi-net.or.jp/~ck4y-kwn/profiida.html

し、シヴィレル・・・

213
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/06/15 13:49:00
国書で出るらしいね。

214
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/06/15 15:24:00
綺麗なおっぱいがいっぱい♪きっとモミモミしたくなるよ♪
二日間無料で見れるからの覗いて見てね。
http://angelers.free-city.net/page001.html

215
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/06/15 18:56:00
全文アップしたんですか??
そんなことしちゃっていいの‥?
(あ、もちろん読む方は有り難いんだけど‥

216
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/06/17 18:25:00
買う人は急いだ方がいいと思う。
版元が潰れそうだから。
又聞きの又聞き見たいな話だから絶対正確とは言えないけど、
給料すらまともに出てない状態らしいから。

217
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/06/17 23:19:00
社員さん、販促ご苦労様です(w
又聞きの又聞きねえ。ソースは出せません、と。

218
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/06/21 07:32:00
『バロウズの妻』を見て、
もしジョーンの頭上のコップが撃てたとしても
破片が飛び散るからそれはそれですごく危ないと思った。

219
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/06/25 11:54:00
価値って何?

220
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/06/26 01:07:00
I'm free to be whatever I
whatever I chooose and I'll sing the blues if I want.
Whatever you do, whatever you say yeah, I know it's all right.

221
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/06/26 16:52:00
オアシスの歌詞は同語反復的で殆ど意味がない。

222
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/06/27 01:34:00
でも価値はある。

223
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/06/28 17:58:00
山形さん、出版社から怒られませんか?
ふとした疑問なんだけど。

224
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/06/29 02:33:00
許可得てるでしょ

225
吾輩は名無しである[age]   投稿日:2003/06/30 03:15:00
バロウズって俳優として「ドラッグストアカウボーイ」にも出てるの
知ってました?

226
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/06/30 03:19:00
知ってるよん。

227
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/06/30 21:03:00
バロウズって俳優として「アインシュタインの脳」にも出てるの
知ってました?

228
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/06/30 23:00:00
それ「俳優として」じゃないし<『アインシュタインの脳』

いや、一応そうなのか…なんかの店の親父って設定だっけ?
忘れた。
コメント1件

229
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/01 09:35:00
たかが

230
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/01 11:35:00
>228
バロウズはバロウズ役。
BILL'S RADIOって看板の家に住んでる。
知らない人にとってはただ出てきて不気味な口調(でも素)で道案内をする
変な地元のじいさん。上下デニムに中折れ棒といういいかげんな装い。あの映画にマッチした変な役。

231
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/02 01:16:00
メイトリックスリローディドとたかがバロウズはにてるらすぃ。

232
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/09 04:00:00
     //                //
.    / /                //
   / /  _.. 〜'::""::''ヽ、      / /
  // /:;r‐、:::::::__:::::::::::\    / /
// /:::ノ ・ _)( ・_`つ、::::::ヽ、  l l 「バロウズ本」全然売れないよぉ〜
/ /::r(__ ノ´(:;;:)´__ノ〃ヽ:::::::} | |
  /:::::ノ二ニ彡 ノ 三彡-、 )::ノ | |
 {::::(  -_二 -‐'' ̄     )(::/ ノ ノ
 ヽ:::ヽ(    ,r'' " ''‐-‐′ノl//
   ヽ )`― ''′_ .... __ノ//
    ゞニニ二 -(/∂-‐//


コメント1件

233
Printer[]   投稿日:2003/07/09 12:27:00
>232

結構増刷かかってるみたいだけど?

234
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/09 13:17:00
そうでもないでス

235
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/12 15:53:00
いつか、大鶴義丹が、酔っ払い運転で捉まったとき、警官にむかって、
「おまえら、ウイリアム・バロウズって知ってるか? 知らねえだろう
なあ。バロウズは偉大だぞ」とわめいたという記事が新聞に出てました。
10年くらい昔、朝日か日経でした。
覚えていたら、教えてください。
コメント1件

236
???[age]   投稿日:2003/07/12 15:58:00

237
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/12 16:04:00
>235
unspeakable asshole.

238
山崎 渉[(^^)]   投稿日:2003/07/15 08:58:00

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

239
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/16 18:56:00
禿げしくスレ違いなのは承知なんですが、話題が出たのでちょっと質問です。
「アインシュタインの脳」ってDVDででてませんかね?
amazonやHMVでも見つからないんですが、もう一度見たいもんで・・・

240
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/17 20:39:00
先週だったか渋谷ブクファ-ストのエンドでフェアやってたな。
ジャンキーたちの文学とか何とか…。

241
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/21 09:18:00
あえて文学を糞学とか云って罵らんければ大事なのはいかに真実に近づいているかどうかと言う問題に行き着くと思う。
で、真実ってなんやねん?という無粋なつっこみを入れる人にも一言。お前が感じている今の現在のことです。
そういうことを加味してみると真実というのはこれだけ見難くって醜いものなんだよ。ということを体験させてくれるのが
バロウズの本だと小生は思ったりする。しかしその汚らしさの中に真実はちりばめられているから手に負えないのだ。

242
江東支店[江東支店]   投稿日:2003/07/21 12:29:00

243
やまがた[]   投稿日:2003/07/21 14:55:00
> 大事なのはいかに真実に近づいているかどうかと言う問題に行き着くと思う。

それはあなたの考え違いです。バロウズが「真実などない」という言葉を座右の
銘にしていたことを考えましょう。こういう青臭いことを言わないようにしてく
ださい。

いま現在感じていることは、いま現在感じているのです。そのまま感じればすむ
話です。それに他の手段で接近する必要があると考えているなら、あなたは離人
症の一種か、希薄な卑しい生を生きているのです。

Get a job. Get a life.

244
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/21 14:59:00
なるほど、例えば学者の一部は離人症の一種か、希薄な卑しい生を生きている訳だな・・・

2chの厨が何を真実と呼ぼうが知ったことかでもあるが

245
sasaki[sage]   投稿日:2003/07/21 19:25:00
「本来の人間としての人間には、現実に対する知識を広げようとする生まれ
ながらの傾向があって、それは真実に近づくことを意味する。ここで問題に
しているのは、形而上学的な真実の概念ではなく、真実にますます接近する
という概念であり、これは虚構と幻想の後退を意味している。この現実把握
の程度の増減の重要さを比べると、何事においても究極的な真理があるのか
どうかという問題は、全く抽象的でどうでもよい問題の域を出ない」
(エーリッヒ・フロム『希望の革命』作田&佐野訳より)

1968年に出ている本だけれど、フロムの主著“Escape from Freedom”
(1941年)で「自由」が論じられているから、たぶんバロウズもこの知識人の
ことは意識にありましたよね?

「真実」という言葉に接するたび、上記の「真理があるかどうか」というより
「知ることで真実に接近する」――という考え方を思い出す。真理があるか
どうかは決してどうでもいい問題だとは思わないが、それが何かを悟って
「神の視座」を獲得するよりも、「近づいている」という実感を得る「もがき」
がGetting a life、私なりの「自在」だという気がしている。

「真実などない」と断言する物書きの本を読む行為も、自分としては真理に
近づく一歩と思っているわけだけれど、それはironicでウザいことなのかな?
書いた人にしてみれば…。

246
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/22 00:24:00

夏やね、、、

247
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/22 04:18:00
読者も訳者も青臭いのか

248
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/22 05:05:00
>243
つーことは、243は、バロウズと同じ価値観ということでok?

249
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/22 06:02:00
>243
それは西洋的な宗教観から来るものだと思います。
つまり立法を重んじるユダヤ>キリスト教の流れの中で真実という言葉がある種法律、
もしくは道理といった意味を成してきたことからそういった既成概念をして真実はないといったのだと思い、逆に
真実という言葉ではないものの存在は否定してないというか、まぁわけ分からんけど。

250
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/22 12:14:00
まあ真実でも何でも勝手に死ぬまで追究してろよ

251
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/23 20:50:00
>19でバロウズの「ブレード・ランナー」って言ってたけど
バロウズ、映画制作に関わってたの?
原作書いたのはフィリップ・K・ディップだろ
コメント2件

252
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/23 22:31:00
>251 原作とは関係ない。パクりというかパロディ。一応タイトルの使用許可はとったらしい。

253
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/24 00:35:00
まぁ、正確に書くとリドリースコットの映画「ブレードランナー」の
原作は、ディックの「電気羊がなんちゃら」

ただ、この映画のタイトルは、リドリースコットが、バロウズの
映画脚本から拝借した。タイトルだけ借りたものなので
バロウズの映画脚本はスコットの映画の内容とは、まったく別物。
さらに、ブレードランナーって名前もバロウズが作った訳じゃ
なく、アラン・E・ナースの小説から拝借したもの。

ナース→バロウズ→スコットって感じか。

254
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/24 01:54:00
そもそもblade runnerってどうゆう意味なのかだれかおしえてくらさい。

255
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/24 11:24:00
blade
1:刃
2:威勢のいいヤロウ
3:ゲイ
といったところでしょうか。

256
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/24 12:26:00
アラン・E・ナースの『ブレードランナー』ペーパーバックの画像が見れる
http://www.tvc-15.com/spinner/spinn/origi/dokuhon_26.html
いかにもパルプSFですなぁ。

257
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/25 04:21:00
バロウズの朗読もので今手に入るやつって何があんの?オレは‘minutes to go’しか持ってないけど。

258
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/25 04:21:00
祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り

ニーノさんのホームページ作り2
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/ラウンジ板)
ニーノ ◆p9GipySMGk によってラウンジにたてられたこのスレで、

http://page.freett.com/ninogumi/
【ニーノさんのホームページ】
というサイトが作られた。(現在もコンテンツは爆発的に増えてるよ。)

さぁ、君もアイディアを出して、2CHネラーだけの最強サイトをつくろう!

祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り


259
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/25 11:59:00
ダッシェ。

260
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/25 13:04:00
>19は、そもそもバロウズの本「映画ブレードランナー」をさしたのであって、リドリースコットの映画のことは、聞いていないのでは?
バロウズの本タイトルが、そもそも、原題も「映画ブレードランナー」だし。70ページしかないけど、詠みやすい本だよね。

261
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/25 15:03:00
スレの流れを読めば
>19は、あきらかにバロウズの原作に
ついての質問。
>251
スコットの映画「ブレードランナー」は
バロウズ原作からタイトルを借りて云々ってのを
知らなかったってだけだと思うが。

262
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/07/26 09:53:00
わりぃ、俺の書き方がまずかったか。
俺のは261さんの書いている通り"Blade Runner: a movie"っつー
バロウズの本に関する話です。俺はこの作品が結構好き(まぁ、
元ネタの書き直しではあるらしいけど):

Every underground doctor needs a blade runner, since possession
of illegal surgical instruments and drugs is a felony for a doctor, as
evidence of illegal practice, but a misdemeanor for a private citizen.
Also, the blade runners know every tunnel, alley, canal, slide, bridge
and catwalk in the intricate maze of the lower city. Most of the blade
runners are boys in their teens, and as minors, treated leniently by
the courts when they are apprehended. Blade runners keep the
underground doctors in business.

俺が持ってるこの本のPBは、いかにも、って感じの表紙:

http://www.brmovie.com/Images/Burroughs_Book.jpg

263
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/26 14:09:00
おれ今「裸のランチ」を読んでいるんだけど、正直言って何がどうなのか
さっぱり分からん。この作品どこらへんが評価されたの?

264
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/26 16:01:00
じゃあもう読むな。

265
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/26 16:40:00
やだい

266
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/26 16:57:00
マジレスすると、最初は誰が読んでも「わけわかんねぇ」って
感じだと思います。基本的に、バロウズの本ってのは
「つまらない本」なんです。
で、何が評価されたのかを知りたければ、この山形氏の
「たかがバロウズ本。」を読んでみると、よく判ると思いますよ。

267
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/26 17:29:00
読んでて面白くないならやめた方がいいぞ。
おもしろけりゃ原書でもグイグイ読めるはずだし。
(ていうかシェイクスピアとジョイスとバロウズは翻訳で読んでも無意味)
コメント2件

268
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/26 17:34:00
レスサンキウ。そうだよな、「たかがバロウズ本。」を
読めって話になるよなw

269
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/07/26 22:00:00
まあ、たかがだからさ。

270
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/29 04:35:00
例の裸のランチの文庫版、8/6発売ですね。
しかし、1000円って高っ!!

271
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/29 05:47:00
>267
どこでも必ず出てくるこの台詞ほざくのって
原書で読んでるからエライと思っているバカか
英語わからんヤツをバカだと思ってるバカのどっちかだな。
ハッキリいや、大きなお世話だろ?

272
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/29 13:09:00
まあ、>267はちょっと嫌味ぽいけど、原書で読む利点もあると思うけどね。
特に「バロウズ本。」によるとバロウズの諸作は訳者によって結構、誤訳が
酷いらしいし。マニアックに研究したくなれば、原書で読みたくなる筈だし。
普通に楽しむ分には、翻訳本で充分だと思うけど。原書で読むか翻訳本
で読むかなんて各個人決めりゃいいので、大きなお世話って言えばその通りだよね。

ただ、バロウズの場合だと原書で読む事より、バロウズ周辺の人物や
その時代背景なんかを知る方が先だと思うけどね。登場人物のモデルは
バロウズ周辺の誰々って事が多いし。ま、そういった意味では
「たかがバロウズ本。」は、よい資料になんじゃないのかな
ってなんか、漏れこの本の宣伝ばっかしてるなw

273
吾輩は名無しである[???]   投稿日:2003/07/30 22:43:00
1000円ランチ、ぼったぐり!

274
267[]   投稿日:2003/07/31 00:40:00
いや、バカとか嫌味とか大きなお世話とかじゃなくて、
ただ同意して欲しいだけなんだが。
I say consent.

275
no burroughs, no life[]   投稿日:2003/07/31 01:00:00
文庫本が千円って高い?
吉野家で3回牛丼食べる方がマシ?
おれは躊躇なく買っちゃうけれど

276
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/31 01:28:00
最近じゃ文庫本が1000円ってさほど珍しくも高くも
無いのかな。昔の金銭感覚だと、文庫本って
300円から500円までって感じだったからなぁ。
妙に高く感じる。BOOK OFFで100本ばかり買ってると尚更

277
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/31 01:29:00
内容による
クソには1銭も払いたくねえな

278
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/07/31 03:20:00
ここは「1000円ランチ、ぼったぐり!」というフレーズを味わうトコロでは。
480円のランチなら迷わない。

279
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/08/01 12:11:00
ジャンキーおもしろかった。

280
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/08/01 17:43:00
単行本が2900円だっけ?
いま、文庫本も高いのおおいからなぁ。
1000円ならまぁ、妥当なんじゃん。

281
吾輩は名無しである[???]   投稿日:2003/08/01 21:42:00
爆発した切符、いーまーいーずーこー
再発版をみたのはオレの錯覚か?
コメント1件

282
山崎 渉[(^^)sage]   投稿日:2003/08/01 23:48:00
(^^)

283
no burroughs, no life[]   投稿日:2003/08/02 06:04:00
ほんとうの本当にジャンキーが処女作なんですか?
いきなりエースのダブルのシリーズに収録ですか?
SFに詳しい人、何か書いてくれ



コメント1件

284
ひかる ◆bodgOoQOHA []   投稿日:2003/08/02 09:57:00
http://www.geocities.jp/hikarurutakashi2000/framepage5.htm

バロウズを超える天才詩人ひかる。

285
やまがた[sage]   投稿日:2003/08/02 11:51:00
>281
メスカリンのやりすぎです。

>283
本当です。エースダブルって、そんなにえらいものじゃありませんよ。
ラファティもディレーニも、エースダブルが初めてという作家はたく
さんいるし、出す方もページに収まるよう編集者が勝手にカットしたり
とか、非常にいいかげんに作られていた読み捨てのチープなシリーズ
です。
コメント1件

286
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/08/03 04:22:00
スーパーナチュラルオーガニゼーションについても
サラッと触れておいてくれるとよかったな、
昔語りとして。

287
no burroughs, no life[]   投稿日:2003/08/05 00:50:00
いたく恐縮。お返事どうもありがとうございます。 >285

このたび、河出文庫から出るのは『裸のランチ』だけのようで
できれば『ジャンキー』も、お安い値段で文庫化して欲しいなぁと思う
中高生が読んでもおもしろい本なのに

288
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/08/11 04:00:00
裸のランチ、文庫でましたね。
鮎川訳ってことは、単行本の完全版とは違くて、その前の版?

289
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/08/11 23:15:00
完全版も鮎川訳だと思ったが・・・。
(序文の追加と鮎川の訳に山形が誤訳の訂正等を行った版)
文庫版は、更にその完全版に改定を加えてるらしく
完全版を持ってる香具師も買わなきゃいけないせっこい仕様w
コメント1件


290
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/08/12 00:28:00
むーかしの鮎川本は、抄訳本。
山形がその欠落部分を補ったり、誤訳訂正したりして、完訳本に
仕上げたのが、いわゆる完全版。

どこが欠落していたか、なんて細かい断りも律儀に入れていたぞ。

コメント1件

291
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/08/12 00:57:00
>290
だから、>289であってるんでしょ。なんでそんな中途半端な
横ヤリ入れるんだ?ムカツクなあ

292
yamagata[sage]   投稿日:2003/08/12 01:36:00
昔のは抄訳、ではないのです。昔のはオリンピア版の訳なんです。で、いま
出ているのは(「完全版」と文庫)、それに加筆したグローブ版の訳なのです。

が、話がややこしくなっていて、実はグローブ版は、オリンピア版の草稿をもとに
ギンズバーグや編集者が勝手にまとめたもので、バロウズの意図としてはオリンピア
版が意図したものに近かったとか(刊行当時は)。

が、さらに話がややこしくなって、実際に出たオリンピア版は、出版社が原稿を
なくしてしまい、バロウズたちが手元にあったものをもとに、かなりいい加減に
即席でまとめなおしたもの、なんだそうです。

そのなくした原稿がこんど出てきて、それにまたいろいろ改訂を加えた新しい
restored textなるバージョンが秘書たちによって勝手に作られて刊行されま
した。

てなわけで、抄訳というより別バージョン、とご理解ください。

293
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/08/13 00:57:00
恥ずかしながら、バロウズってクローネンバーグの映画から
入ったクチなんですが、あの映画ってのは、あ、この部分は
バロウズのあの小説のあの部分の引用だなとか見つけながら
(・∀・)ニヤニヤする映画だと思うんだが、字幕と翻訳本が微妙に
違ってて判り難いんだよね。

例えば映画冒頭のエピグラフ、引用しちゃっていいのか知らんけど

Husthers of the world.
there is one Mark you cannot beat:
The Mark Inside...

映画字幕では、「腕利きのハスラーにも当てることのできない内面の目印がある」

前の完全版では
「この世の中をこそこそ動き回る犯罪者たち、その中にやっつけることのできない
マークが一人いる−内側のマーク」

今回の文庫版は
「この世の詐欺師ども、お前たちにはだませないカモがいる。自分の中のカモ・・・」

mugwumpは大立て者だし
exterminator!はゴキブリホイホイ!だし

まあ、映画字幕に合わせて翻訳しろよゴルアってのも無茶な言い分だなw

294
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/08/13 02:04:00
洋楽板にスレが立っていた。わざわざ立てんでも、ここでいいのに。

295
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/08/13 05:51:00
≫291
ごめんちゃい。 こちらの勘違いみたいだった。
御大みずからの懇切丁寧な解説、痛み入ります。
お騒がせいたしましたです。

296
山崎 渉[(^^)]   投稿日:2003/08/15 09:35:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

297
293[sage]   投稿日:2003/08/15 14:38:00
自己レスだが鮎川訳は、置いといて映画の字幕は直訳
山形訳は意訳って事でいいのかなぁ。
意訳てか、ハスラーは詐欺師の事なんで、ハスラーと
詐欺師のダブルミーニングって感じかなのかな。
言葉の意味する所、どんな詐欺師でも、自分自身は騙せないよ
って事ですよね。
これはよく山形氏が映画「裸のランチ」に対して、この映画は
クローネンバーグがバロウズに対して「あんた結局、妻の殺害に
ついては、曖昧な事ばっかり言っててダメじゃねーか」って
クローネンバーグからのバロウズへの問いかけになっているって
発言を理解する上でも重要ですよね。

298
no burroughs, no life[]   投稿日:2003/08/15 15:03:00
お嬢さん育ちの母は、書店を営む父の実家が嫌いだったようだ。
私が子供の頃、母と一緒に父の実家に遊びに行った時、
祖父が「帰りの電車の中で読め」と言って、『裸のランチ』をくれた。
電車の中で、私が「おじいちゃんのくれた本読んで」とせがんでも、母は無言だった。
東京に着き、駅のホームで母はその本を眺めながら、
「何よこんなもの」と言い、ゴミ箱に投げ捨てた。
それを見て、私は泣いた。母は「もっと面白い本買ってあげるから」と言った。
私は、バロウズが読めなくて泣いていたのではない。
孫のために一生懸命、本を選んでくれた祖父のことを思い出して
悲しくてたまらなかったのだ。
『裸のランチ』を手渡してくれた時の、うれしそうな祖父の顔。
あの祖父の顔を思い出すと、今でも泣けてきます。

299
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/08/15 16:25:00
「思い出に残る食事」出版記念改変コピペかよ。
…チョト面白かった。孫娘にバロウズ与えるじいさん。

300
yamagata[sage]   投稿日:2003/08/16 23:49:00
映画の字幕は、「mark」という隠語がわかんなかったんですね。それだけです。
だから直訳でさえない、誤訳に近いものです。

301
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/08/17 08:18:00
やまがたさん、そういう《隠語》って、どうやって調べたり知ったりする
のでしょうか?Slang Dictionaryとかひいてみるのですが、自分では
どれが正しくて、どれが誤訳なのか、さらには本当に《隠語》なのか
どうかも分からなかったりします。

どうか教えてください。
コメント1件

302
N069196.ppp.dion.ne.jp[sage]   投稿日:2003/08/17 09:36:00
わからない言葉は検索
それが最近のリテラシー: www.rapdict.org/terms/m
三省堂コンサイス英和辞典にも記載あり

nbnl

303
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/08/17 16:01:00
>301
上の例ぐらいだったら訳文をみて意味通ってるかを考えればわかると思う。
詐欺師がなんで目印やら的やらをbeatするの、って感じないすか?
そしたら調べればいい。
今なら調べがつかないなんてことはまずない。

304
x067201.ppp.dion.ne.jp[sage]   投稿日:2003/08/23 20:38:00
// He is all the time sucking on a candy bar. Baby Ruths he digs special.
// "It really disgust you to see the Buyer sucking on them candy bars so
// nasty," a cop says.(文庫本で39ページの部分)

Baby Ruthって、今だとNestle社が売っているチョコレート・バーの事?
ベンウェイがポケットから出したのも、おそらくこの名前のチョコ?(59頁)
ペロペロキャンディや金太郎飴の類いを想像してはいけないみたい・・・

305
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/08/30 11:31:00
伝説の美香語録
「私は宮本輝の生まれ変わりだ」
「私に文学を感じない奴は二度と文学の本質に触れられない」
「小説は全部ノンフィクションですよ。私はそういうウソとかつけないんです。
 作り事の小説を書いても人の心を揺さぶらないでしょう」
「工藤はカスの作家。工藤に負けるやつは人生終わりだ」
「オイディプスの両目潰しはいつか真似してみたい」
「本当の文学は平野啓一郎でもなく村上春樹でもなく美香にある」
「中上健次に島尾敏雄・・私の選ぶ文学は最高にcoolだ」
「300人で図書館借り切って読書会したことあります」
「2ちゃんの書き込みだけじゃなく、全てにおいてノンフィクション」
「美香の文学はタイム・カプセル。30世紀の人間を驚かせますよ。逆に、今の
 奴らには少し高級すぎたかなって反省もある(笑)」

306
吾輩は名無しである[???]   投稿日:2003/09/13 20:22:00
age

307
やまがた[sage]   投稿日:2003/09/17 00:11:00
「ジャンキー」文庫入りが決まりました。せっかくなので、1977年の完全版に
準拠して訳を改訂・追加。こうご期待。

308
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/09/17 23:19:00
えらいぞ河出書房新社 :) :) :)

309
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/09/17 23:21:00
おい、山形。あ、山形さん。

美香になんか言ってみてくださいよ。

310
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/09/17 23:27:00
なんで鮎川信夫がバロウズ?
いまいち結びつかんのだが

311
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/09/28 07:38:00
山形さんって煙草吸われるんですか?age

312
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/09/28 07:57:00
あ・・吸わないんすねスマソ

313
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/10/02 04:42:00
諸君、
プレイボーイ誌、立読みしましょしょ。

314
xxx[]   投稿日:2003/10/03 02:54:00
バロウズ自身の自由云々なんか別にどうでもいいな。
だから、バロウズが自由の獲得に成功したか失敗したか、
ということにもまったく興味が持てない。
ある個人のデータを集めて時代の動向と重ね合わせたって、
ゴシップに奥行きと幅と高さを与えるだけのことだ。
悪いけど『たかがバロウズ本』は興信所の調査報告みたいでつまらないと思った。
「バロウズはこの作品を書いていた時に爪が伸びてた」みたいなことの羅列になってる。
多分この人は恥をかく気がまったくないんだろう。
バロウズの小説を読んでる方がずっと面白いな。
少なくとも「英文をカットアップすると命令調になる〜」とか、
小説の方には出て来ないもんね。
その指摘には感心したけど、そんなことなんかに感心したくない。
しかしまあ訳文は悪くないな。
『ワイルド・ボーイズ』なんか、何度も読み返してボロボロになっちゃった。
特にホモる場面とか、読みながら何発か抜けたよ。勃たせながら訳したのかな?
電子本では読みたくないね。仮止めの文字列でバロウズを読むなんて興醒めだ。
いっそのこと石にでも刻んで欲しい。ゆっくり読めるから。

ところで俺は、あのDr.Burroughsとか何とかいうソフトには、かなりむかついた。
あんなもんバロウズとは何の関係もねえよ。頼むから名前変えてくれ。ださいぜ。

315
xxx[]   投稿日:2003/10/03 09:59:00
バロウズが読まれていないという意見は正しい。
例えば『ゴースト』が三文冒険小説の類いであり、
『内なる猫』が猫と追憶について書かれたもので、
『裸のランチ』が麻薬とその社会を扱ったものと考えられているのであれば、
バロウズの読者は存在しない。
ダイヤモンドと煤が同じ炭素で出来ているというのは、
単なる知識に過ぎない。明白な事実として誤解される種類の知識だ。
だから、バロウズの自由なライフスタイルが、
後代のそれを先取りしていたから、
ギンズバーグやケルアックは彼を支持したという見方は、
事実と一致してしまうやっかいな誤認のひとつだ。


316
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/03 14:04:00
>101 :心得をよく読みましょう :03/01/01 12:25 ID:D7EJP0Ux
>最近、元総連関係者から得た話として
>ある2ちゃんねらーからこのような情報が流れてきた。
>「日本国内の反北朝鮮・反韓国の言論に対して常に
>圧力がかけられているのに、なぜ2ちゃんねるだけは
>黙殺されているのか。これは、総連や民団に斡旋された
>東京の在日を、2ちゃんねるのプロ固定・プロ名無しと
>して就職させることの見返りなのである。
>また、プロ名無しが日本国内の地域間対立を
>煽ること、および最近では皇太子のアスキーアート
>を張り付けることも要請している。」
>102 :心得をよく読みましょう :03/01/01 12:26 ID:D7EJP0Ux
>さらに、
>「これだけではない。プロ名無しとして就職させた
>在日は、企業のデマを流し混乱を与える工作部隊でもある。
>そのためには、外部からの圧力をはねつけ規制の無い掲示板
>にしておいたほうが都合がいい。必然的に起こる朝鮮批判と
>デマによる日本批判なら、後者のほうがダメージは大きい。
>2ちゃんねるの言論の自由を、こういうスパイ活動にも巧みに利用してきたのだ。
>しかし、当事者同士の裁判となってこのような工作がばらされる危険性がある。
>しかし、匿名を傘に投稿者を秘匿しておけば心配は無い。
>管理人が訴状を受け取ることを公言していることの裏が
>これだ。管理人は工作の尻拭いさせられ、原告は
>訴訟したことの批判をうけ、叩きが一層激しくなるのだ。
>しかし、司法がこういう運営姿勢を認めなくなり、
>この工作からは手をひくようだ。それがひろゆきの
>運営方針の転換に現れた。その代わり嫌韓厨問題の提起
>や、管理人に職業右翼陰謀説を語らせるなど、別の工作にうって出てる。」

317
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/05 18:15:00
山形サン、真剣にお願い。
ナボコフのロリータの改訳やってください。

318
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/05 23:17:00
「改訳」でなく「新訳」でないと失礼なんでない?

319
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/05 23:59:00
うむっ、確かに「改訳」は失礼だったね。陳謝。
ばりっとした「新訳」、いや「決定訳」を、お願いします。

320
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/06 00:29:00
つーか、ロリータって版権がらみだかなんだかで
新訳だの改訳だのは出せないって聞いた事あるが・・・。

321
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/06 00:31:00
がーん、そ、そうなの!?
新潮社からでも無理なのかな?

322
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/10/06 16:51:00
バロウズいいでつね。日本の作家で近いのは、だれでつか?
コメント1件

323
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/06 18:33:00
227 名前: 投稿日: 02/10/13 21:24

西村博之が
「日本探偵協会」(協会という名の、只のガル・エージェンシー)
のHPを製作していた事は事実でしょう。
以前、テレビ朝日に「ガル・エージェンシー」が紹介されていましたが、
あの件は「日本赤軍」のY岸という幹部が「テレビ朝日の幹部」に働きかけて実現したものです。
以前2ちゃんねるがネオ麦事件で「Nステ」に登場したのも、その絡みです。
業界じゃ常識です。
当たり前すぎて誰も言わなかった事を今こうして言っているだけです。
実際に個人情報集めています。
こんなに巨大な月に数百万かかるサイトが、本当に個人で運営されていると思ったら間違いです。
総会屋サイトです。

324
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/10/08 01:23:00
バロウズみたいな作家いねな。

325
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/08 09:14:00
いね。

326
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/09 00:54:00
山形氏、今月号の群像に書いてたね。

327
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/10/10 15:50:00
「群像」って、講談社の?
 まさか。 今月号とは何月号?
 部室をのぞいたけど、なにも出てないし・・・・

コメント1件

328
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/10/10 23:36:00
>327
例えば、此処を読むとだいたいの内容が判るよ。
http://d.hatena.ne.jp/solar/20031009

329
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/11 01:43:00
>101 :心得をよく読みましょう :03/01/01 12:25 ID:D7EJP0Ux
>最近、元総連関係者から得た話として
>ある2ちゃんねらーからこのような情報が流れてきた。
>「日本国内の反北朝鮮・反韓国の言論に対して常に
>圧力がかけられているのに、なぜ2ちゃんねるだけは
>黙殺されているのか。これは、総連や民団に斡旋された
>東京の在日を、2ちゃんねるのプロ固定・プロ名無しと
>して就職させることの見返りなのである。
>また、プロ名無しが日本国内の地域間対立を
>煽ること、および最近では皇太子のアスキーアート
>を張り付けることも要請している。」
>102 :心得をよく読みましょう :03/01/01 12:26 ID:D7EJP0Ux
>さらに、
>「これだけではない。プロ名無しとして就職させた
>在日は、企業のデマを流し混乱を与える工作部隊でもある。
>そのためには、外部からの圧力をはねつけ規制の無い掲示板
>にしておいたほうが都合がいい。必然的に起こる朝鮮批判と
>デマによる日本批判なら、後者のほうがダメージは大きい。
>2ちゃんねるの言論の自由を、こういうスパイ活動にも巧みに利用してきたのだ。
>しかし、当事者同士の裁判となってこのような工作がばらされる危険性がある。
>しかし、匿名を傘に投稿者を秘匿しておけば心配は無い。
>管理人が訴状を受け取ることを公言していることの裏が
>これだ。管理人は工作の尻拭いさせられ、原告は
>訴訟したことの批判をうけ、叩きが一層激しくなるのだ。
>しかし、司法がこういう運営姿勢を認めなくなり、
>この工作からは手をひくようだ。それがひろゆきの
>運営方針の転換に現れた。その代わり嫌韓厨問題の提起
>や、管理人に職業右翼陰謀説を語らせるなど、別の工作にうって出てる。」

330
327[]   投稿日:2003/10/11 03:07:00
>328
ありがとうございました。
部室、どうやら山形氏が海外へ行ってるみたいで・・・
やはり、本業お大切になんでしょうな。

331
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/11 10:56:00
まちBBSは韓国に併合、次は2chか
(さらば「2ちょんねる」に改題カウントダウン)

不定期コラム Vol.c83
2003/06/27作成

韓国サーバー経由で嫌韓書きこみ者のリモートホスト等が韓国や
北朝鮮に筒抜けとなるなら怖くて何もかけません。その手の話題は
2ちゃんねるを使わないようにしないと。 「2ちゃんねる」から「2ちょんねる」か。
今まで楽しませてくれてありがとうさん>2ch。今回のN速+サーバーが
高負荷で書きこめないのは、NAVERがJPドメインの書きこみを弾いて
ミラーリングの真っ最中という説もあります。韓国マンセーに変質した
「2ちょんねる」にどこまで価値があるのか?。まぁ嫌韓に関係ない板は
引き続き使うと思いますが、あまりに韓国マンセーが続くようだと足も
遠のきます。一体NAVERは何を手に入れたのでしょうねぇ。単なる口封じ?
不満・批判は分散し地下に潜る。悪くいえば徒労と化す可能性も...

332
xxx[]   投稿日:2003/10/14 19:51:00
『たかがバロウズ本』はつまらねーなって思いますけど、
『ゴースト』の中にでてくる「文字どおり主義者」ってうまい言葉だね。
感心した。

333
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/14 23:19:00
26: 名無しさん@壷鑑定団  2003/07/03(Thu) 10:33
年収は結局いくらなんだろうか
 
27: 名無しさん@壷鑑定団  2003/07/10(Thu) 21:55
>26
前にプロ固定の金土日が、2億って口走ったらしいよ。
今まで判明している、2chの収入源は、こんな所。

クリックレート(広告料)、キックバック(通信会社へのIP紹介料)、裏金(企業からの定期的な削除依頼料)。

キックバック交渉に失敗して、一昨年の閉鎖騒動に陥ってからは、さらに、企業へのデータ販売や探偵社へのIP販売を行っているらしい。
他にも、切込隊長(山本一郎=総会屋)2chを使ってネット関連の株を動かしたとか・・・そういえば、夜勤(中尾嘉宏=前科持ち)が勝手にログを売った話もでた事あったね。
他の公の商売は、グッズとか雑誌からの収益かな。

334
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/19 00:56:00
埼玉にネイキッドランチというデリヘルがあるらしい。

335
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/10/19 23:28:00
どんなコースがあるんだろう。ドキドキ
コメント1件

336
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/20 00:58:00
>101 :心得をよく読みましょう :03/01/01 12:25 ID:D7EJP0Ux
>最近、元総連関係者から得た話として
>ある2ちゃんねらーからこのような情報が流れてきた。
>「日本国内の反北朝鮮・反韓国の言論に対して常に
>圧力がかけられているのに、なぜ2ちゃんねるだけは
>黙殺されているのか。これは、総連や民団に斡旋された
>東京の在日を、2ちゃんねるのプロ固定・プロ名無しと
>して就職させることの見返りなのである。
>また、プロ名無しが日本国内の地域間対立を
>煽ること、および最近では皇太子のアスキーアート
>を張り付けることも要請している。」
>102 :心得をよく読みましょう :03/01/01 12:26 ID:D7EJP0Ux
>さらに、
>「これだけではない。プロ名無しとして就職させた
>在日は、企業のデマを流し混乱を与える工作部隊でもある。
>そのためには、外部からの圧力をはねつけ規制の無い掲示板
>にしておいたほうが都合がいい。必然的に起こる朝鮮批判と
>デマによる日本批判なら、後者のほうがダメージは大きい。
>2ちゃんねるの言論の自由を、こういうスパイ活動にも巧みに利用してきたのだ。
>しかし、当事者同士の裁判となってこのような工作がばらされる危険性がある。
>しかし、匿名を傘に投稿者を秘匿しておけば心配は無い。
>管理人が訴状を受け取ることを公言していることの裏が
>これだ。管理人は工作の尻拭いさせられ、原告は
>訴訟したことの批判をうけ、叩きが一層激しくなるのだ。
>しかし、司法がこういう運営姿勢を認めなくなり、
>この工作からは手をひくようだ。それがひろゆきの
>運営方針の転換に現れた。その代わり嫌韓厨問題の提起
>や、管理人に職業右翼陰謀説を語らせるなど、別の工作にうって出てる。」

337
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/20 10:19:00
ageると律儀に↑こういうレスが付いてくる‥?

338
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/10/22 01:57:00
バロウズは、彼こそ最強作家でつ・・

339
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/22 13:02:00
112 :朝まで名無しさん :03/10/16 19:07 ID:hY+PgkO1
>106
2ちゃんねるは、総連が運営してるんじゃないの?
その可能性は高いよ。
昨年から今年の春頃にかけて、工作員が、

<ひろゆきが、裁判の費用を稼ぐために、2ちゃんねらーのIPを
朝鮮総連に売っている>
というコピペを、2ちゃんねるのいろんな板に貼っていたけど、
『2ちゃんねる』そのものが、朝鮮総連の管理下にあるとしたら、
ひろゆきがIPを売る売らないというような問題じゃないな。
最初から、

2ちゃんねる→ 朝鮮総連 
という流れで、2ちゃんねらーのIPは、朝鮮総連に知られている
ということになる。
そう言えば、今年、海上保安庁の職員が2ちゃんにカキコしたということで、
処分を受けたが、あれは、総連の謀略だろう。
2ちゃん側から、総連に情報が行ったのか。

>111
まったくだ。<



うーむ、嘘か真か・・・。

340
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/10/22 13:34:00
…本当に律儀だな。

341
memomemo[sage]   投稿日:2003/10/23 13:30:00
名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館8F
市営地下鉄名城線矢場町駅下車

342
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/11/01 12:40:00

343
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/11/01 14:23:00
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >_∧∩
  _/し' //. V`Д´)/ >342
 (_フ彡        /

344
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/11/02 19:28:00
2ch管理人西村博之(1976年生まれ)
株式会社東京アクセス&イレギュラーズアンドパートナーズ株式会社社長。
東京プラス株式会社&N3Gの関係者。
その他、複数の会社に籍を置いている模様。


第一章≪2ch、あめぞう乗っ取りの歴史≫

学生時代、『実録!交通違反をもみ消して罰金を払わない方法』HPを立ち上げる。
1999年4月頃、世界初のマルチスレッド式掲示板『あめぞう』に、ひろゆきのNHでデビュー。
☆この当事の博之の主張「おいらは、米国アーカンソー州ユニバーシティーオブセントラルアーカーソンに留学中」

この前後、『あめぞう』に荒らしが到来し、不調を来たし始める。
ひろゆきの登場から一ヵ月後の1999年5月30日。ひろゆきは、勝手に『あめぞう』のマルチスレッド式掲示板をパクリ、
避難所として『2ch』を創設する。
☆この時の博之の主張「避難所として2chを作りました」「学生のお小遣いから、日本のサーバーを借りて運営しています」

その少し前の5月22日、『あめぞう』の内部告発板に「京都市バス事件」スレッドが立つ。同和関係者が不当な利益をむさぼり、横暴を働いている事を訴える内容。
後に、このスレッドが、『あめぞう』閉鎖の原因となる。
翌6月3日、東芝サポートへのクレームHP(かの有名な東芝事件)が『あめぞう』で紹介され、『あめぞう』と2chで東芝叩きが生じる。
後に、この事件がマスコミでも取り上げられ、2chは集客に成功する。
5月末から6月初に掛けて、『あめぞう』の内部告発板のスレッド「京都市バス事件」の内容が、“何者かによって”同和団体に密告されてしまう。
これにより、あめぞう氏は呼び出しをくらい、6月19日、内部告発板を強制閉鎖させられる。

345
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/11/04 19:47:00
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

346
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/11/06 23:54:00
いきなりネタバレ
やけにハイテンションだし

347
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/11/08 01:54:00
今日マトリクスレボリューションズ見てきた。
トリニティが死にます。
で、エージェントスミスがどんどん増殖してマトリクス本体が喰われそうになり、
それを倒すためにマトリクスとネオが手を組みます。
マトリクスとネオが協力してスミスを倒して、
ザイオンは存続し、マトリクスも存続し続けます。
結局、何も変わりませんでした。

以上

348
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/11/20 19:59:00
河出文庫の『ジャンキー』そろそろ出るかなと思って、河出のサイトに行ったら、
なぜかこんど出る本のリストから消えている。
検索したら、発売日のところが空白になっていた。
発売延期か!?
コメント1件

349
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/12/03 19:11:00
>335
オルゴンボックスコース
1時間        ¥4000
以後延長30分   ¥1500

なんてあったりして。 

350
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/12/04 17:25:00
>348

12/6 発売らしいです。
待っててよかった。

351
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/12/05 21:34:00
ジャンキー文庫版買ってきますた。
しかし、こんな薄っぺらい本で税込みで800円弱って高いのぉ
これから読みます。

352
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/12/07 00:35:00
加藤あいをカットアップすると阿藤海があらわれる

353
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/12/10 06:20:00
文学板は宣伝スレOKなのか?

354
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/12/12 06:39:00
          ,,―‐.                  r-、    _,--,、
     ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
.ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
           ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
            ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
                 `             ゙‐''"`        ゙'ー'"

355
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/12/12 20:10:00
ジャンキーが本国で発売されたときの、ペーバーバックの表紙を
一回見てみたいんですけど、どこかにないですかね。
なんか自転車だかバイクだかにのった仮面ライダーっぽいやつ。
白黒でしか見たことなくて、できればカラーで見てみたいんです。

356
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/12/13 18:46:00
『裸のランチ』は途中で挫折しちゃったけど『ジャンキー』は楽しみながら
ザクザク読めるね。

357
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/12/21 13:55:00
                _r=、
          __   _, -'´ ̄`ヾヾー─-、   ,ィ
          |:.:.:レ'´/7N´⌒ヾァ─‐ー-、ミV´:.:! ∧
      ∧.___rヘ:./i;  l /l |   l      l\:.:.:.|_/:.:.|
     /:.:.:.:.:.:.7′ ; | | ヽ ! ゙li;, !  ;,   l  、:.レ'⌒ヽ
     L__,ノ     ゞ  \ ゙    ゙lli;,.  l|/二ヽ、ヽ.
     ,' // i ゙li;, 〃 / i   i     ヽ ヽ  l| \   ,   
    / // /i i゙li,l|,  l !li,    !  | ヽ、 ,!il|゙li;|,  ! li; ヽ  i やらないか
    l /l /|| |__l| ゙li,|iiト、゙゙llii,, ト、ii|ヾ_」L..l|_ !゙li,l|ヽ.  ! i |    
    | |ll| ! | | l``iヽ| \  | メi´ヽ!  |l`l|l l| |  |  l|
    | l | |ll|ii |l 万¬ミ、   \ iニ_二-─ァ /l| l| !  |  i|
    | レ  ヾト、|l 1j | `      i_j |  !/ l /`! |li,  !i, |
    |lli  / |  } ー'       ! __」   j'ノ | | ゙li,|li |
    | l / i l| ,!lj ///   、     , , ,  /ニンl| |  ゙li! ゙l!
    |l|, l |!|il' ト、         """ /l'"   !l l   i'|  l|
    .jl// ゙! !|' | \    l⌒)    /ノ)  ,i ll   !  !l
   / /li;. | l l i|   ` 、     ,. ´!     l| ノl   |  | ヽ
   / /l| ゙li;. |ヽ,l|     `lー‐    |      j|ノ |゙lli;il |l;i, !  }
   ! レ1! ,. --t---r------'      ` ‐--r---ァ-、l | l|
   | | /   `!::::::l                 |:::::::/  `ヽ l|
   |l/       |::::::::!             /::::::/     ゙V!
   li'      |:::::::::l   ___   __,    /::::::::l      |
   |         j:::::::::::!    ` ´    ./::::::::::l        |
   !       i /:::::::::::::!         /::::::::::::! i      !
   |      l'::::::::::::::::::、      /:::::::::::::::::i j      l

358
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2003/12/22 14:45:00
今初めて翻訳で『爆発した切符』を読んでるのだが…

冒頭からぶつぶつ切って訳すな!!>飯田隆昭

翻訳者にバロウズのノリがないと酷いことになってしまう
んだなぁ、ということが改めて分かったヽ('A`)ノ

「私は果たしてバロウズを正しく翻訳したのでしょうか。
ちょっぴり不安を感じないこともありません」

ってあとがきに書くぐらいなら、訳さないでくれ。まぁ
簡単なところは誤訳しないで済んでいるようだが…。
後の世のためにも、山形浩生訳での出版予定は
ないの?<『爆発した切符』
コメント2件

359
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/12/22 15:45:00
ペヨトルの刊行予定にはあったけど、
その後どうなったんだろうか?
コメント1件

360
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/12/23 04:14:00
>358-359
昔、並がまだ400円でしかも『つゆだく』という言葉がまだ一般的でなかったころ
の話。(特盛が出始めたころだったかな。)
大盛りにして100円余計に払うよりも満腹感重視とばかりに白飯130円を単品で追加
して頼む人がいた。(このネタそのものは某有名新聞でも取り上げられていた。)
もちろん牛丼の肉を半分白飯に移し変えて食すわけだが、普通はここで話は終了と
なるわけだが(某新聞の記事も肉は少ないが汁気はないが牛丼2杯にして食べる事が
できた、というような話にまとまっていた。)あるときこの方法で食べようとする人
を目の前にしてたまたまこの内容を知っていたかもしれない店員が「汁をかけましょ
うか?」とそのお客さんに声をかけたという話を友人から聞かされ注文の方法と店員
の機転に1話で2度も感心させられたものだが、今や並が280円の時代、しかも『つゆ
だく』も客側から頼めるとあっては、このようなほのぼのした話はもう聞けなくなっ
てしまったのだろうか?吉野家に限らずサービスするのがさも当たり前という態度で
臨んでくる人が急増しているような気がするのは気のせいだろうか?もちろん当然の
ようにこれらをこなさなければ飲食店は生き残れないだろうが、せめてこういう行為
に対してありがとうと思う気持ちはずっと持ち続けたいものだと思う今日この頃。
飲食店勤務じゃないが外食はよくする傾向にある人間なのでがんばってほしいもの
です。そのうち「白飯と味噌汁で雑炊風にして。」なんて要望もでるのでしょうか?
(多分でないと思うが、もちろんオプションでたまご付き、とき卵で。ランクアップ
バージョンとしては味噌汁はけんちん汁で。紅生姜は使い放題。なんか十分安いな。)

361
吾輩は名無しである[]   投稿日:2003/12/30 22:56:00
>359
ペヨトルが解散したので棚上げになりました。
今のところ他の出版社でも出る予定はなさそうです。

362
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2003/12/30 23:05:00
>358
以前山形のサイトにPDFがあったと思ったが。
いまどうなってたかな。
>359
まあいまみなさんデフレジャンキーだから。
っつってたら、昨今の騒ぎでこのまま肉輸入禁止が解けなければ
吉野家は牛丼売るのやめるそうだよ。

363
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/01 08:06:00
        ,.、,、,..、.,、,、、..,_  
      ;'`;、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.
      '、;: ..: ,:. :.、.:',.: .: _;.;;.;′
       `"∩''`゙ ` ´゙`.∩ 
        //∧_∧  | |
        | |( ´Д`)// <うるせぇ、カキフライぶつけんぞ!
        \      |
          |   /
         /   /
     __  |   |  __
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
     ||\            \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

364
くっくろびん音頭[sage]   投稿日:2004/01/07 04:16:00
♪だあれが殺したくっくろびん♪

365
;[sage]   投稿日:2004/01/07 04:18:00
それはあなた

それはわたし


366
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/07 04:51:00
誰だかってに復活魔法かけやがって

367
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/08 19:46:00
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

368
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/09 16:55:00
2chの山形さん関連スレってもうここくらいしか生きてないんスかね?
Linux板のは落ちたみたいだし。

369
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/21 23:57:00
103 :日会人 ◇/T8hjlY6re :03/09/08 22:34 ID:LQWpZjde
青楓会という団体がある。
ここで今「引きこもりウヨ坊や」たちがカルトに洗脳され悲惨な目に合っている。
始まりは靖国参拝に行こうという2ちゃんのオフ会だった。
しかし、そこに統一教会・勝共連合・日本会議系の
正体不明のオヤジと女が巧妙に入り込んで来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/index.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
ただのオフ会に青楓会という、それらしい名を冠して
靖国での西村真吾、高市早苗という統一教会・勝共カルトの集会の
常連ゲストへの花束贈呈と記念撮影をセットしたのも彼女だった。
2ちゃんノリで彼女に疑問を呈したものの、セミプロにいいように人集めに
利用されて切られた。どうやら最初からグルだったらしい。
彼女は皆とは偶然靖国で会ったと言い訳していたらしい。
(その後は書く気も起きないお決まりの壷売りパターンだ。)
昔、我が子を侵略強盗皇軍に日の丸を振って送り出し恩給を受け取る
「靖国の母」と呼ばれた鬼のような親が流行したことがある。
今は拉致や愛国をエサにおびき寄せられた「少し足りない純粋ウヨくん」が
あっという間に壷売り・英霊グッズ売りの売人に加工されて一丁上がりだ。
靖国というのは国民資産(税金)を吸い上げる兵器利権・恩給利権の
巨大な収奪装置なのだ。口を空けてぼーっと日の丸を振っていたら
金歯の軍需利権屋エロジジイに素っ裸にされた特攻隊の少年達のように
今度は、カルトに拉致されて明日は壷売り合同結婚式である。
靖国・青風会の若者たちの悲惨な末路がその何よりの証拠だ。
http://www.weeklypost.com/jp/981204jp/brief/opin_1.html
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/892.html

370
sage[]   投稿日:2004/01/27 21:28:00
「最語」って言葉、元々の日本語にはないよね。
山形のステキな意訳だろう。原文ではどういうフレーズなんだろ?
「wordest」とかかな?これだとダセーな……

371
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/28 08:20:00
第四章・新たな顧客-2(NAVER)



2003年6月27日、2chのサーバー会社ゼロ(夜勤氏の会社)に襲撃事件が起きる。
某社が、2chのスレッドに対して怒った為の行為だったといわれる。
http://warpz.net/?www.2ch.net.cn/hosting/
ひろゆき、「夜勤さんの会社に迷惑が掛かるといけないから」という理由で、夜勤から権限を剥奪し、実質解雇してしまう。
しかし、実は、それ以前から、2chのサーバーが韓国サーバーに移転をし始めたいた。
2chと韓国サーバーNAVERとの提携問題が持ち上がる。
7月5日、ジャーナリスト二階堂豹介が、ひろゆきが、韓国にログ情報を売ってしまった話を公表する。(現在は削除)
☆まとめサイト
http://warpz.net/?www.updown.org/toku/naver.htm
当然ながらサーバー側からIPは丸見えになる。日本最大の情報源と個人情報が、世界最大の反日国の管理下におかれる。
この問題を巡り、2chでは大騒動となるが、徹底的な言論統制と情報操作により、遂には沈静化されてしまう。
☆まとめサイト
http://warpz.net/?perape.hp.infoseek.co.jp/column/c00/colm_c83...

この問題に対して、次のような具合の指摘(真偽不明)が流出する。
「今、話題の『個人情報保護法案』が成立すれば、IP販売が出来なくなる。その対処策として、ひろゆきは、販売相手を韓国に変えた。彼は、在日団体や在日右翼の後押しを期待している」

経歴詐称&身分偽証してデビューし、『あめぞう』を乗っ取り、完全匿名制と偽り、IP販売と総会屋を行ってきた西村博之は、日本の国益や常連の個人情報よりも金を選んだのである。

372
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/28 08:21:00
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

373
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/28 08:21:00
第六章≪ひろゆきの名言≫

○2000年5月3日。17歳の少年が、2chで誹謗嘲笑された事で狂い、バスジャック事件を起こした際、管理人ひろゆきの弁明。

>ひろゆき@管直人 2000/05/08(月) 18:44
>「犯罪者も来ている」というだけだと思いますよ。
>それに、彼にインターネットという出口があったから、
>事件になるまでに時間がかかったという見方もできるとおもいますよ。
(誹謗嘲笑を放置した事が原因だという自覚なし)

○2002年9月1日、2chを閲覧すると、テンカンを誘発するフラッシュが発生する。
2チャンネラーから、体調を崩し、救急車で運ばれる者などが発生する。
後に、この事件の取材を受けた博之の名言。
「自分の意思で閲覧して被害を受けたという人には来てほしくない」
http://warpz.net/?up.thebbs.jp/sum.html?0/test/img/10673565862...
(自分の都合の為ならば、他人などどうなって良い模様)

374
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/28 08:22:00
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

375
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/01/30 01:30:00
文庫「ジャンキー」についてね。
自伝的内容ということなのでそういうとこから。

テキサスで事業を営んだり、などのくだりを読んでると
かれはごく普通の常識人なんだよね。
優秀なビジネスマンでやっていける可能性も十分あった。
内臓が丈夫だった、てのもあったろうけど
麻薬をやりまくってたのにもかかわらず
生き延びたってのは偶然ってわけでもないと思った。


376
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/01/30 01:31:00
普通であるがゆえに、そうじゃなくしているのは
”二十年前に平凡な市民の仲間入りをするのは断念したのだ。”に
あらわされる疎外感の堅固さに由来することであったとおもう。
いわゆる世間の、自分や家族の属する仲間内の評判ていうものの
およぼす茫漠として逃れがたい、破壊的な影響力みたいなものとか。

当時、キリスト教(プロテスタント)圏における倫理的違犯、
同性愛傾向とか非生産的な様子、などは
半端じゃなく当人や親兄弟の世間体を害したと。
成人後に親が金を与えてたのは厄介払いの意味が強かったんじゃないか。
そりゃ麻薬をやること自体が緩慢な自殺願望といえば言えるけれども。


377
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/01/30 01:32:00
あとなんか、すっごいガンマニアだねえ。
ちょっとあきれたw
ま、とにかく読みやすい本なので、
「あのバロウズの」みたいなことと関係なしに
読んで面白い本だよ。

378
山形[]   投稿日:2004/01/30 01:44:00
爆発した切符 山形訳
http://cruel.org/books/wsbticket.html

「ジャンキーが本国で出たときの表紙」というのは、どれでしょうか?
いちばん最初のやつなら http://cruel.org/junkie.eps にあります。それ以外
なら、http://www.abebooks.com/ で検索してみると、どっかにあるかも。

あと、最語は Last Words です。取り急ぎ。
コメント1件

379
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/30 12:11:00
. ゙ヽ、   `゙‐;l\|.  │      \|    .l/      .| ||| |〃./
\  ゙ヽ、  ミ l.  | ||| .| |||     ヽ.   /     ||| |. ||| .l/
  \   ゙ヽ、.l ||| | ||| .| |||  |ミヾ丶 ヽ /,,",- '"´| . ||| . l. ||| .l
    \,  `| ||| | ||| .| |||  |:: `゙`‐-、V〃" :::::::::l . ||| . l.   l
""´~ ̄   _| |||..|   ./.   │::          :::::l、   l.   l__   .∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
,,.: -‐''"´ ̄   ./  /   ./::          ::::::::l、  .|____ .<                >
  三三三  /  /   . ∠_::          ::::::::::::::l、         < 罰ゲーム!!      >
────/ヽ/   | ||| |ー-`ニ::、、_:::::::::::::::::::::::::::::_;;ニ-\____  <               >
゙ヽ、   //ヽ| ||| | ||| |、 ○ ノ  i`‐、::::::::::,:‐''/ !、○  ノ /::;l/‐゙iヽ < ──PCの崩壊──  >
  ゙ヽ. l l/ゝ| ||| |...||| | `‐-‐'´   l::  :::  /   `ー-'" /::::l/ / l. ) <                >
.    \\ー,| ||| |.   `iヽ--──-  :::::::::::::::::ー─---一丶i‐-,"///<   ブラウザー  クラッシュ  >
.      \\|   | .   |::      ::::::::: |〉:::::::::::::: :::::::::::::::;l ),ノ/   < BROWSER-CRASH! >
、 ̄ ̄ ̄ ̄   |   |   |::                 :::::::;l-‐'´ ̄ ̄ <                 >
. `` ‐ 、      l   |.   |:       ,.-─‐-、      :::;l         ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
     `` ‐、  l  ||   |        i' ̄ ̄ ゙̄i     ::::;!
        ゙ヽl.  |.l.  |、       l,.-─‐-、l     ./   .,. ‐'´
           l. |、!. | `‐:、      ヽ、_,,ノ   ,.‐"   , ‐'´
        .i--─l.│.l . |、. |`゙ ‐、       .,.‐´|  ,‐'"─‐--i
         | |   l | . l. | `‐,|.    ``ヽ、.__,. ‐'´  .|,/     | |

380
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/01/30 15:25:00
         n    人     人     n
       (ヨ )  (_ )   (_ )   ( E)
       / |  (__)   (__)   | ヽ   ウンコー!
       \人/( ・∀・)∩(・∀・ )ヽ/  人
   _n    (_ )u    ( ⌒)   uu)∩_  (_ )
  ( l   (__)    ./,. 人     i ,,E)__)
   \ \ (・∀・ )   / /_)   ./ .ノ( ・∀・ )    n
    ヽ___ ̄ ̄  )   / /____) ,/ ./ ̄    \    ( E)
    / ̄| .  人 / / ・∀・)  / フ 人  ./ヽ ヽ_//
    |  |. (__)       /   (__)   \_///  
    |  |. (__)\  人 ヽ    (__)    / /人 
  ,―    \( ・∀・)  (__)    ∩ ・∀・)∩  ./   .(__)  
 | ___)   |  ノ   (__)    〉    _ノ  / ∩(__)  
 | ___)   |)_)  (,,・∀・)   ノ ノ  ノ   / .| ( ・∀・)_ 
 | ___)   |      ( O┬O   .し´(_)  .// |    ヽ/ 
 ヽ__)_/  ≡ ◎-ヽJ┴◎         " ̄ ̄ ̄ ̄"∪

381
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/02/03 14:39:00
Shogun said, "Hey, Phuck-U. Heard you're so brainey... could you get this tiger outta the painting?"

Phuck-U replied, "Tiger! Tiger! Fuck you!"

382
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/02/09 19:22:00
何でスクリッティ・ポリッティが恥ずかしいんですか?
アラニス・モリセットの方がずっと恥ずかしいと思うんですが。

383
名無し募集中。。。[]   投稿日:2004/02/09 19:59:00
バロウズよりも加藤郁乎のほうが上だろ?

どう考えたって

384
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/02/10 00:05:00
河出も、りさタンで儲けたならバロウズの全作品を文庫化しろ
次は、CITIES OF THE RED NIGHTキボン

385
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/02/10 00:26:00
突然申し訳ありません。
アイカワタケシというライターをご存じでしょうか。
雑誌「BURST」や「文藝」などで小説などを書いてる人です。
その人についてのスレッドを立てました。

「アイカワタケシを語るスレ」  アウトロー板
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/アウトロー板)

もし興味がおありのようでしたら覗いてやって下さい。
なにか御意見などがあるようでしたら、なにか書き込んで下さい。

386
355[sage]   投稿日:2004/02/21 17:40:00
>378
ありがとー。感謝。



387
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/02/22 23:45:00
映画「ビート」TUTAYAで3回目 時系列を無視してカットアップで観ていますw
面白い。もう今は映画なんてほとんど観ないのに

388
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/03/07 17:10:00
これもある意味バロウズ先生の作品ですか?
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

389
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/03/07 17:51:00
山形浩生って
中性脂肪ぶとりのキモオタじじいのくせに
テメエをニック・ケイヴと同一視しているんだよな。

こぶ平みたいなツラしやがって、羞恥心というか健全な自意識が
壊れちゃってるから笑えるよ。

390
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/03/10 06:50:00
2ch叩いてるの見ると同族嫌悪としか思えない。

391
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/03/10 08:22:00
なんでもいいけど、388のリンク先は要注意。
ブラクラじゃなく、システム入換とわ。。。泣

392
ixion ◆ySh2j8IPDg [sage]   投稿日:2004/03/12 12:02:00
そういえば、安部公房の『他人の顔』に、

「自由を蓄積ではなく浪費する」

みたいな表現があったのだが、まぁたぶん関係ない
んだろうな。

393
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/03/26 04:12:00
age

394
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/03/26 12:05:00
あげ

395
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/04/09 03:44:00
ゴースト読んでますぇぇ

396
トゥンバ[]   投稿日:2004/04/25 12:09:00
バロウズで論文書いたことある人いませんか?何かおもしろいテーマありますかねー。

397
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/04/29 03:37:00
まずは、現代詩手帖シリーズなどの論文集を読み漁った後、『たかがバロウズ本。』を読んでみてはいかが?まだ穴はあると思います。ちなみに、私はバロウズで修論書きます

398
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/05/11 22:24:00
6月に河出文庫から『ソフトマシーン』出るぞ!
コメント1件

399
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/05/13 09:01:00
「ノヴァ急報」、「爆発した切符」も出して欲しい。

400
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/05/13 11:28:00
357 :ver1.1 :04/05/07 02:36 ID:GTDhB0yb
本日始まった2ちゃんねるオークションだが、オークション利用規約
http://shop.2ch.net/kiyaku.html
によるとオークションを運営している会社は「株式会社電網社」とある。
googleで検索するとわかるが「株式会社電網社」は「激裏情報」を
運営している激裏氏(本名:本堂昌哉)が代表を務めている会社だ。
http://www.denmoh.com/gaiyou.html
「株式会社電網社」ではオークションサイトのシステムも販売しており
2ちゃんねるサイドがそのシステムを利用したものと思われる。

激裏氏は過去に逮捕歴もあり、またサイバッチなどとも関連している、
いわゆる「黒い人間」だ。
http://homepage3.nifty.com/webpress/index.1995.htm
激裏氏の運営する激裏情報では偽造クレジットカードの作成方法まで
紹介していたことがある。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:bb5qE-W1C6kJ:www.gekiura.com/g...

以前に2ちゃんねるのサーバーを管理していたBig-Serverの代表を務める
夜勤氏(中尾嘉宏)にも逮捕歴があることが発覚したことがある。

401
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/05/14 09:29:00
>398
まじでか!

402
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/05/14 09:31:00
http://www.kawade.co.jp/bookdata/bookdata.asp?ISBN=4309462456

キター。って山形タソのプロフィール無いのは何故?
コメント1件

403
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/05/14 10:48:00
おいおい、ちゃんねる研究者さん、下のログ読んでよ。
ドコモ埼玉支店BBSの、凄まじい攻防戦
http://kame.tadaima.com/log/lobby01.html
埼玉ドコモBBSの横暴
http://isweb20.infoseek.co.jp/computer/log_chan/lobby02.html

>1,正義感が欠如している
>2,自分が先頭に立って悪事を働くことは絶対にない
>3,悪事を見掛けた場合怒りを感じるタイプの人間ではなく、むしろ心理的に共犯関係を持ち追従しようとする

全部逆。
1.自分が正義だと思っている。
2.自分が先頭に立って他所BBSへの攻撃をしかけてきた。
3. 周囲の人間に、悪事を働くことを呼びかける。犯罪教唆大好き君。

404
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/05/16 17:45:00
自由には必ず責任伴う 山形浩生(評論家)
http://www.be.asahi.com/20040515/W12/0025.html

イラク板で話題になっていた。
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/イラク情勢板)


405
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/05/18 10:29:00
タ ラ コ く ち び る な オ イ ラ で す が
2 ち ゃ ん ね る で 稼 ぎ ま く っ て い ま す。
年 収 は 7 億 円 を 突 破 し ま し た で す!
収 入 が 多 く て も 長 者 番 付 け に 載 ら な い の は
申 告 を 遅 ら せ て る だ け で つ。
だ か ら、 裁 判 で 負 け て も
痛 く も か ゆ く も あ り ま せ ん で つ よ。
裁 判 沙 汰 に な れ ば な る ほ ど
2 ち ゃ ん ね る が 有 名 に な っ て
広 告 料 の 収 入 ア ッ プ で 儲 か り ま つ。
ん じ ゃ。

406
クサリムナゲ[]   投稿日:2004/05/20 23:41:00
バロウズ本読了。
いい。あのセンスが必要。
余裕ある人の余裕ある振る舞い。
尊敬すべき。
コメント1件

407
クサリムナゲ[]   投稿日:2004/05/20 23:45:00
>406
バロウズじゃなくて山形さんのこと。


408
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/05/21 21:13:00
バロウズの「裸のランチ」は小説も映画も面白かったです。
島田雅彦の「夢使い」はバロウズの影響を受けてるように思えましたが、
違うでしょうか?

409
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/05/22 10:59:00
「2ちゃんねる」化する社会 −屈折するナショナリズム−  北田暁大(きただあきひろ)

▽格好の標的
 巷に広がる「自業自得の論理、それをもっとも屈折した形で展開したのが、ネット掲示板「2ちゃんねる」
に代表されるネット世論である。2ちゃんねるでは早くから自業自得を非難する論調、いやそれどころか
「自衛隊を撤退させるための本人たちの自作自演」という説まで飛び交っていた。
 もともと2ちゃんねる(の一部)には、「朝日」「岩波」のような「市民派」メディアの語り口を毛嫌いし、
反市民主義的な内容をもった書き込みを連ねていくという傾向があった。主張内容というよりは正義漢ヅラし
た左派的な物言いに対するアンチとでもいえようか、そこでは確信的な保守主義とは毛色を違えた独特の「ナシ
ョナリスティック」な空間が醸成されている。
 この2ちゃんねるの流儀からすれば、当然のことながら、いかにも市民派的な今井紀明氏や高遠氏は格好の標的となる。
▽反市民派の空気
 自作自演説など本気で信じていた「2ちゃんねら」はたぶんほとんどいない。彼らにとっては、市民派然とした
被害者のキャラクターをいじりながら、面白おかしくコミュニケーションを連接させていくことこそが重要事だった。
 こうした反応の様式は今回初めて登場したものでなく、2ちゃんねるでは幾度なく反復されてきた伝統芸のようなものといえる。

▽レトリック
もしかすると彼らは無謀であるがゆえに非難されたのではなく、左派という爛ャラクター瓩鮹瓦辰討い襪
ゆえに非難されたのかもしれない。その場合、無謀であるというのは、彼らを非難するためのレトリックにす
ぎず、本質的な理由ではなかったということになる。

2004年4月29日(木) 京都新聞

410
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/05/28 19:27:00
裸のランチ定価で買って損したー。ヤフオクで千円いかないで売ってるんじゃん・・・・

411
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/05/28 23:26:00
>402
装丁ダサイ・・・・

412
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/05/30 05:07:00
2chのサーバー運営者、夜勤こと中尾嘉宏。
サーバー屋の株式会社ゼロの社長。
「bbspink」「pink-TV」などアダルト関係のサイトの運営者。
出資法違反の前科あり(1997.05.06 共同通信記事に記載)
その他、■児童買春斡旋■、pnik-tvのログ販売などの前科あり。
怪しい( ̄ー ̄)限りなく怪しい( ̄ー ̄)
某宗教団体や某ねずみ講マルチと同じくらい怪しい( ̄ー ̄)
充分に怪しいホモっ子よりも更に数倍プロ級に怪しい( ̄ー ̄)
んで既に「北」のように怪しいタコCHと怪しい出資法違反な鯖屋の
素晴らしい組み合わせ。完璧です。120%です。精子が通り抜ける隙間も
無い完璧さです。もう誰も文句は言えません。敵はいないのです。
そのまま突き進んで空中爆発しちまいましょうヽ(´ー`)ノ

413
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/05/30 14:51:00
『バロウズ本』は山形氏の集大成みたいなものだけに、逆に薄い部分をつきやすい。
強いてあげるなら、ドラッグの部分←これは本人も認めてる。と、フロイトらの夢分析あたりかな。
この二つのテーマはバロウズを論じる上で避けられない。個人的にゲイとかは二の次。

414
名無し募集中。。。[]   投稿日:2004/05/30 15:03:00
山形って、なんか必死で若者のカリスマになりたがってる感じが
笑える。この人には英語力以外の才能を感じない。
浅田彰を100としたらこの人は27くらい。
コメント1件

415
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/05/31 18:22:00
バカヤロー三唱

金土日のバカヤロー
金土日のバカヤロー
金土日のバカヤロー

416
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/06/02 08:06:00
>414は浅田

417
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/06/03 02:11:00
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

418
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/06/08 22:46:00
ソフトマシーンの文庫版買ってきた。
ペヨトル版を持ってるんだけど、読んでないんだよね。
今回はちゃんと読んでみるか

419
クサリムナゲ[]   投稿日:2004/06/09 22:06:00
わたしも昨日、ソフトマシーンの文庫版を購入。
60ページくらいペラペラ読んだけど
全部読まなくってもいーや!って感じです。

420
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/06/09 22:52:00
Winnyは「技術的なテロ」――ACCS久保田専務理事
h http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/08/news100.html
 ACCS(コンピュータソフトウェア著作権協会)は
6月8日の2004年度第1回通常総会開催後に記者説明会を実施。
前年度の活動報告や、「ASKACCS」個人情報流出をめぐる仮処分で
元京都大学研究員と和解に至ったことなどを報告した(関連記事)。
 しかし、もう一つの注目の事件であるファイル交換ソフト
「Winny」開発者の逮捕・起訴については、

「(ACCSはこの件について)事実関係を把握する立場になく、
具体的なコメントは差し控えさせていただきたい。7月初めに冒頭陳述が行われている
と聞いているので、当協会としてはその段階で正式なコメントを出したい」
(久保田裕専務理事)
と述べ、5月31日に発表した“ファイル交換サービスに関する一般的な当協会の意見”
を繰り返すにとどめた。
 ただ久保田氏は「あくまでも個人的な意見」としながら、
起訴されたWinny開発者「47」氏の行為が著作権法違反(公衆送信権の侵害)の
ほう助犯に当たるかどうかについて、
「著作権法の改正を意図して開発したこと、(Winnyを使って)著作権侵害行為が
行われていることを承知しながらバージョンアップを続けたこと、
その意図どおりにゲームソフトや映像メディアなどが公開されていたこと」
の3点を満たしていれば、ほう助犯に当たるとの見解を示した。
 その上で久保田氏は、著作権法は関係省庁・団体などが真摯(しんし)な議論
を重ねた上で法改正などを行っており、それをWinnyという道具を使って
強引に改正を企てるのは「技術的なテロであり、非民主主義的行為だ」と非難した。

421
クサリムナゲ[]   投稿日:2004/06/20 22:55:00
ソフトマシーン放ったままで読んでないや

「たかがバロウズ本。」 は凄い本だと思うけど
こいつを役立てることが出来る人間は
文学の世界にいるのか?

背伸びして文学作品に手を伸ばしてみたけど
実際、時代に即した面白い作品なんて無いし
小説ってつまんなくない?
って思っている別業界の方にお勧め!
音楽とかデザインとか


422
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/06/22 01:35:00
『裸のランチ』は原文で読まないと良さがゼッタイかんないぞ。

423
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/06/23 01:09:00
例えばどんなとこが。

424
やまがた[sage]   投稿日:2004/06/23 01:56:00
まあ翻訳で100パーセント良さが伝わることはありませんので。でも8割くらいは伝えてます。部分的には
原文より改善されているところもあるし。
コメント1件

425
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/06/23 08:11:00
そんな事より高名な翻訳家よ、ちょいときいてくれよ。バロウズとあんま関係ないけどさ。
昨日、汲み取りに行ったんです。汲み取りに。
そしたら家の便槽の周りに、家の人や近所の人がめちゃくちゃいっぱいで、
汲み取れないんです。よく見たら便槽の汲み取り口からウンコがあふれているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。 お前らな、なんであふれる前に電話してこねーんだと!!
クソが便槽からあふれたくらいで集まって来てんじゃねーよ、ボケが。
なんか親子連れとかもいるし。親子そろってあふれた便槽の野次馬か?おめでてーな。
よーしパパ家の中から水入れちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、今から汲み取るから便槽の周り空けろと。
汲み取りってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
生理用ナプキンが大量に落ちていて、いつホースの先が詰まってもおかしくない、
吸い込む時にナプキンが震えて、いつ飛沫が顔に飛んで来てもおかしくない、
ウンコをかぶるか、かぶらないか、タンクが一杯になる前に汲み取れるかとれないか、
そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと汲み取れたと思ったら、フタも閉め終わらない内に、
現場の家の奴がさっそくウンコしているんです。また来てくれるんでしょ?とか言ってるの。
そこでまたぶち切れですよ。 あのな、フタも閉め終わらない内にクソなんかするなってーの。ボケが。
アンタ本当は汲み取る所を見たいだけじゃないのかと問いたい。
問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、あふれているのに電話しなかったのは、確信犯ちゃうんかと。

汲み取りのプロの俺から言わせてもらえば今、汲み取り仲間の間での最新流行はやっぱり、
簡易水洗、これだね。 一見水洗トイレ、実は汲み取り。これが分かっている家は通。
簡易水洗てのは水は多め、そんの代わりし尿は少なめ。これ。
で、現場の家からすれば下水道料金は安いし、臭わない。
俺達汲み取り職人からすれば、量が稼げるし料金も沢山もらえる。これ最強。
しかし簡易水洗にすると、水を流しすぎるとあふれやすくなる危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。 まあド素人は、町へ引越しなさいってこった。


426
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/06/30 14:04:00
コモンズ直訳っぽくて読みづらかったです。

427
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/07/08 06:48:00
85 :心得をよく読みましょう :03/08/07 03:13 ID:dXw7UrkI
1日100万人ってまじ?

86 : ◆DQNDQN8ptc :03/08/07 04:27 ID:izFZnWWW
正味360人くらい

87 : ◆DQNDQN8ptc :03/08/07 04:30 ID:izFZnWWW
俺は去年まで月極で5万円で張り付いていたよ。
西村も金の回りが悪くなったと見えて、
今年に入ってからは1円も振り込まれてないね。
同じようなアルバイトは、俺の知ってる限り20人くらいだったよ。

88 : ◆DQNDQN8ptc :03/08/07 04:32 ID:izFZnWWW
20人で20000/日はアクセス数を稼いでいたんだよ。
それがポイ捨てだよ。

89 : ◆DQNDQN8ptc :03/08/07 04:35 ID:izFZnWWW
去年、試行でアクセスユーザーにcookieでPC番号なるものを
振り分けてみたときの実数が360人。
今年に入って少しは増えたかもしれないけど、たかがしれている。
バイトと粘着と引きこもりでアクセス稼いでるんだろうな。

91 : ◆DQNDQN8ptc :03/08/07 04:43 ID:izFZnWWW
このような事実を信じない信者はどうでも良いのだが、
心からボランティアと信じて頑張ってる馬鹿共は
巻き添え喰らわないうちに早めに切り上げた方がよいと思うよ。

俺の言ってることが事実かどうかは
今年に入って、金目当ての取り巻きは達がゾロゾロと
逃げ出しているということが証明してるよな。

428
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/07/19 16:11:00
山形のページの「爆発した切符」、随分短くないか?
まじでバロウズあんだけしか書いてないのか?
「ノヴァ急報」「ソフトマシーン」でももっと分量あったぞ。
誰かサンリオの飯田隆昭訳持ってる人教えて。
コメント1件

429
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/07/19 18:11:00
>424
>原文より改善されているところもあるし。

それが翻訳者のセリフか? ツラ洗って出直せ!

430
やまがた[sage]   投稿日:2004/07/19 18:16:00
>428
あれはまだ途中です。全体の1/4程度。

431
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/07/21 21:40:00
パチンコのプリペイドカード導入(平成2年=1990年)以後の警察と業界の癒着は、
パチンコ関連業界が警察の天下り先となったことからも明らかである。ご存知の
ようにパチンコの経営者には在日外国人が多い。彼らは警察との癒着のはるか以
前から、税務署とは癒着していて、税務署は申告書に税理士の名前ではなくて、
朝鮮総連等の名前があるだけで、フリーパスのように通してきた。
そもそもパチンコのプリペイドカードは現衆議院議員の平沢勝栄が警察庁保安課
長時代の昭和63年(1988年)7月にプリペイドカード導入の陳情書が提出されたこ
とに始まる。その時、役所としては異例の迅速さのわずか1週間後にパチンコ業
界団体の幹部が呼び出され打診されるが、導入コストやランニング(維持)コスト
の高さに二の足を踏んだ。それを端的に言えばCR機というギャンブル性の高い機
械の導入の押し付け抱き合わせの形で承知させた。パチンコのカード会社には警
察庁の外郭団体が大株主として出資している。以後カードによる簡便さの為に主
婦層にもパチンコは爆発的に広がり、CR機のギャンブル性の高さから、多重債務
や自己破産に至るケースも増え続けている。


432
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/07/28 00:24:00
たかがバロウズが!!

無作法な考えは言わない、
高橋氏が若いという公の追従考えを止めるために、それがよりよくであるプレーヤー。
それは、私がさらに若かった時、共産党だったのです。
しかしながら、それは彼の毎年の命令に変わっていました。
無作法な考えは言わない。
私としてそれを言う機会がある場合、プレーヤー、それは高橋氏である、
私が持たない愚行および今年?
若い高橋氏と法律――それは窯です、
どれ、終了しないもの――知っていることおよび外部、それは正しい。
それはそれを実行しませんが、それが話すその場合――そのようなBAKA――
そのような公の追従模倣を止めるほうがよい。
無作法な考えは言わないプレーヤー

433
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/07/28 17:21:00
最近ビミョーに荒れてるのは何でだろう?

434
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/08/02 18:01:00
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

435
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/08/10 09:29:00

ウイリアムSバロウズ
なんか小難しいことは解らん。
が、ただの読み物として読んだ感想は
裸のランチ>すげエエエエエエ!ノーベル賞もん(個人的)
ジャンキー>うん、まあ良いんじゃない
シテイ―ズ・オブ・レッド・ナイト>パス
トルネイド・アレイ>パス
ソフトマシーン>なんじゃこりゃ?
以後放置
って感じ。

でも、ソフトマシーンが駄目なのは訳が悪かったのか原作が悪かったのか区別がつかない。
山形浩生氏なんて全然知らないけれど
何かもっと面白いような気がするので訳が悪いのだったら
さっさと別の人で訳し直して欲しいと思う。
(まあ無理だろうが...)

436
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/08/10 12:04:00
2chのサーバー運営者、夜勤こと中尾嘉宏。
サーバー屋の株式会社ゼロの社長。
「bbspink」「pink-TV」などアダルト関係のサイトの運営者。
出資法違反の前科あり(1997.05.06 共同通信記事に記載)
その他、■児童買春斡旋■、pnik-tvのログ販売などの前科あり。
怪しい( ̄ー ̄)限りなく怪しい( ̄ー ̄)
某宗教団体や某ねずみ講マルチと同じくらい怪しい( ̄ー ̄)
充分に怪しいホモっ子よりも更に数倍プロ級に怪しい( ̄ー ̄)
んで既に「北」のように怪しいタコCHと怪しい出資法違反な鯖屋の
素晴らしい組み合わせ。完璧です。120%です。精子が通り抜ける隙間も
無い完璧さです。もう誰も文句は言えません。敵はいないのです。
そのまま突き進んで空中爆発しちまいましょうヽ(´ー`)ノ

437
吾輩は名無しである[age]   投稿日:2004/08/19 22:52:00
あげ

438
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/08/20 22:53:00
ケルアックの『パリの悟り』も出たね
ビートがホット

ビートならパリよりバリの方がびびびっとくるのにな

439
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/08/20 23:25:00
つべこべ言わず原語で読むのだ。

440
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/08/21 06:27:00
回答先: 2ちゃんねるってどうよ 投稿者 DC 日時 2001 年 7 月 08 日 23:00:38:

「クッキーをオンにしてちょ。」というようなメッセージがでて投稿できなくなることが多く、
また世論誘導専門員が「仕事」として活躍している感じもする。ここに投稿することが結果的に
「敵」の術にはまっているような気がしてくる。掲示板へのハック行為は
割合簡単でカウンターなどにも外から簡単に操作できるという話も聞くが。
投稿できなくなってしまうことを回避する方法はあるでしょうか。184を入れるのも一度しか
効かなかった。CPUには識別コードが付いていてコントロールできるのか。
(ペンティアムの識別コードは解除して販売されているの言うのはデマで。)
 とりあえず新しく買ったパソコンでは投稿しないようにしている。

掲示板とは非常に効果的なマインドコントロール方法であることは確かだろう。
参加者の7割がサクラだったりして。

441
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/09/17 20:03:16
ハーバード出のバイリンガルからすれば
どいつもこいつも誤訳だーらけー
だということだ:
http://homepage2.nifty.com/morley/essay.html

442
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/09/17 20:17:58
>441
キモい

443
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/09/17 20:33:58
。。。なにが


444
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/09/18 01:12:49
パンク・フリー・ジャズってのがキモいよな。
こんな糞ヌルいデザインしたHPのくせに。

445
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/09/18 07:37:26
>■2002/12/19 (木) というわけでだな。
>
>つまりはあれだ。2ちゃんのIPはデータとして記録されていて、それは名簿屋に
>売られているということだ。特にピンク系のところがな。
>これは札幌の探偵が突き止めた話なのでまぁ間違いないだろう。その筋では有名な
>話のようだ。
>夜勤もくだらん出資法違反などで捕まっているが、2ちゃんがらみで彼はどれだけの
>利益を上げているのだろう。ひろゆきは動物病院の裁判の金に関してはすぐ払う
>らしいが、DHCについては無理らしい。当たり前か。
>「「IPは取っていません」という偽証がいつばれるのかが見ものだよ」と
>以前元関係者から聞いたが、いよいよその話が現実味を帯びてきた。

>■2003/01/12 (日) あとがき
(中略)
>怪情報といえば、夜勤宅に行ったときに電話で、「削除人が6人やめた」だの、
>「新しい削除人にはフラッシュ(光文社)の編集の山崎氏が入った」だのという話が
>ありましたが、いまだ本人にコメント取れてません。一応聴いてもらうようにある人
>に頼んだのですがどうだろう。山崎氏はスクープ班なので忙しくて削除人業務全般
>などできないということだったのでどうかなぁ、とも思うわけですが。

>529 名前: 二階堂 投稿日: 2003/01/10(金) 16:41
>
>あとがきにも書くが、削除人が6人辞めたって言う話は本当?
>その代わりに、光文社編集の山崎氏が入ったとか。

>531 名前: くれふ(oXoY5dFc) 投稿日: 2003/01/10(金) 16:53
>
>>530
>いやぁ、内部で知りえた情報を外部には漏らしてはいけないという
>守秘義務があるんですよ。
>これを破ったら、首切られちゃうんで。

446
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/09/18 10:13:12
【2ちゃんねるの黒幕】さん (04年9月16日14時13分)
2ちゃんねるとのコラボレーションを推進してきた、
麻生太郎氏の部下である内閣官房IT担当室にも社会的責任問題がある。
内閣官房IT担当室支援では、警察も手が出せない。
【2ちゃんねるの黒幕】
岸 博幸 内閣官房IT担当室グループリーダー 兼
経済財政担当大臣補佐官 兼 金融担当大臣補佐官
1962年生まれ。一橋大学経済学部卒業後、1986年に通商産業省入省。
産業政策局、環境立地局、機械情報産業局、通商政策局、KEDO
(朝鮮半島エネルギー開発機構)、資源エネルギー庁を経て、2000年8月
から内閣官房IT担当室へ出向。現在に至る。
コロンビア大学ビジネススクール卒業 (MBA)。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E...
岸博幸はメディア・アーティストと自称している。
西村博之もメディア・アーティストと自称している。
ちなみに、
内閣府特命担当大臣(金融・経済財政政策)竹中平蔵
http://www.cao.go.jp/minister/takenaka-profile.html
【2002年の株価操作疑惑】
内閣官房に勤務する経済調査担当官(課長級)が、勤務時間中に職場
のパソコンを使ってインターネット上の掲示板で
「大型倒産がいくつか出て世の中が真っ暗なムードになってきたとき
が(株購入の)チャンス」などと書いていたという。
総務官室では、「インサイダー取引の疑いがあるかどうかは現在調査中」
【内閣官房】誹謗中傷犯罪蔓延掲示板御利用中【御用達】
http://www.d-t-v.com/wan/readres.cgi?bo=2ch&vi=1086362515
【2ちゃんねるの黒幕】さん (04年9月16日21時38分)
ムーンライダーズ、新曲『Pissin' till I die』と『Pissism』をインターネットで無料配信
http://ascii24.com/news/i/serv/article/1999/11/19/617243-000.htm...
メディア・アーティスト協会の竹中直純氏(左)と岸博幸氏(右)
http://ascii24.com/news/i/serv/article/1999/11/19/images/images6...
商号 東京プラス株式会社 取締役 竹中直純

447
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/09/19 16:19:24
あげると2ちゃんの噂を自動的に書き込むプログラムでもあんのかね。

448
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/09/20 14:30:11
┌──────────────────────────────────────┐
│糞スレ〜〜〜ッ!!ばっo(⌒▽⌒)oか〜♪ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*)       │
│なんで厨房って言われてるかしってるのぉ〜〜〜っ?(#⌒〇⌒#)キャハ             │
│うーんとー、私ぃすっごくすっごく暇でー、\(⌒∇⌒)/                        │
│探してたら(◎_◎)なんとっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡               │
│馬鹿みたいな掲示板♪を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ                    │
│さ・む・い〜{{ (>_<;) }} ブルブルすごい数のレスがありますけど、                  │
│これ全部1人の方がレスしているんですか?(@@;)すごすぎ …                    │
│てなわけで、ついつい書いちゃったのらー(o^v^o) エヘヘφ(`∇´)φカキコカキコ♪        │
│削除以来、出してくれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ               │
│え?くれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなのいやいや〜〜、ガ━━━(゚ロ゚)━━━ン           │
│出してくれなかったら、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/                             │
│☆○(゜ο゜)o ぱ〜んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o バコ〜ン!!( ゚▽゚)=◯)`ν゚)・;'パーンチ         │
│(>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!                      │
│(☆o☆)きゃ〜〜(@_@;)やられた〜〜(o_ _)o ドテッ ガ━━(゚Д゚;)━━ン!            │
│(+_+) 気絶中。。。。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!! (゚□゚;ハウッ!   ..│
│なあんて(#⌒▽⌒#)こんな私っ!σ(^_^)だけど、(///▽///)                   │
│お友達になってm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン .│
└──────────────────────────────────────┘

449
名無し[]   投稿日:2004/11/15 22:53:37
俺は今バロウズで卒論書いてる。
コメント1件

450
山形[sage]   投稿日:2004/11/17 02:13:17
>449

good luck.

451
名無し[]   投稿日:2004/11/17 12:08:40
指導教授になかなかいいと褒められましたよ。

452
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/11/18 06:21:53
6 :おぐおぐ ◆OGUYUU/QbQ :03/08/31 09:41 ID:9Q+XaIo1
プロ固定の組織図は完全に縦割りでした
私が知る限りひろゆきの直下(というよりも同列かそれ以上の権力)
3つの大きな派閥に分かれており、
みなさんが知っている管理側のキャップ持ちの人間と、全く運営の表側に出てこない固定さんもいました。雑談系の板の名も知らない空気固定から、専門板のそこそこ有名な固定さんまで様々です。
結論から言ってしまいますが、既にこのプロ固定のシステムは終了しています。
それは今年の3月に決まったようです。
4月のエイプリルフールに行われた偽装工作はまさにうってつけだったのです。


7 :おぐおぐ ◆OGUYUU/QbQ :03/08/31 09:43 ID:9Q+XaIo1
今はひろゆきが個人的に気に入った固定をピックアップして
お小遣い程度の報酬を与えているにすぎません
ちなみに私が採用されたのは終了決定一ヶ月前であり、最下級のランクでした
最下級のプロ固定といっても、私が知る限りでは5人ほどしかいません。
いや、実際にはもっといるのかもしれないです、自分の所属している部署以外の情報は
ほとんどわからなかったのです。

453
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/11/18 06:22:24
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

454
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/11/18 06:24:19
10 :心得をよく読みましょう :03/08/31 20:36 ID:V05kTgnH
481 :471 :02/10/18 04:50 ID:2Na0YZSQ
あまり喋るとヤ・ぁいんですが……(--;)
ヲチ板ではスレを立てるだけでは100円ですが、
同一のネタでひっぱった期間によって上乗せがあります。
一ヶ月までは一週間500円、二ヶ月目から半年までは一月毎に
2000円上乗せされます。
これに、新スレ手当てがスレ数X1000円つきますので、長期スレを持ってる
プロ固定は毎月結構な額を貰ってます。
一年を超えるとこれが月20,000となりますが、一周年を越えているスレはそうありませんので、
二年目以降はひろゆきと交渉中です。
金土日さんや歌丸さんはおいしいネタをお持ちなのでうらやましいです。
それに、新人の良識くんが1chスレでいきなり当てたので、俺のような空気プロ固定は
尻を叩かれっぱなしで辛いですよ。
もう辞めようかなと思ってるんで、こういうことも書けるわけでsあ;お

455
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/11/18 06:24:51
8 :おぐおぐ ◆OGUYUU/QbQ :03/08/31 09:58 ID:9Q+XaIo1
みなさんも既にご存知の有名な暴露サイト。
「プロ固定の真実」私も当然読みました。
あの場で書かれている事はほぼ間違ってはいません。
しかし書かれていない事はたくさんありそうです。
陰の部分については明らかに名言を避けているなぁと思いましたよ。
まるで和やかにみんな協力しあって2chを盛り上げよう!という印象ですが、
少なくとも私にはそうは感じられませんでした。
彼もまた、何かの影に怯えながらあの文章を書いたのでしょう。
あのサイトが立ち上がる前後にプロ固定の存在について各所から漏れ始めていましたから、
私が採用されたときの身辺審査もかなりの厳しさでしたし、面接時に数名のプロ固定さんが

9 :おぐおぐ ◆OGUYUU/QbQ :03/08/31 10:10 ID:9Q+XaIo1
私が所属していた派閥の部署(専門2課と呼ばれていました)で
いわゆる課長クラスの人物にあったのは、
プロ固定システムが終了するときに集まった飲み会が最初で最後です。
その場にはひ(ryらしき人もいました。別部屋だったので直接お話はしていませんが
その写真が一部で流出しているようですね。あれを見て初めて私も確信をもったぐらいです。
そして、その一ヵ月後、予定通り運用板にスレが立てられました。
もうおわかりでしょう、当然立てたのは名無しではありません。
私にはそれが誰なのか、噂によってほぼ見当がついています。
その後の展開はスレを見てのとおりです。

456
名無し[]   投稿日:2004/11/29 15:14:54
バロウズについて。
『裸のランチ』の訳で、エクトプラズムってありますが、protoplasmicを原形質と訳すならectoplasmも心霊体なり、細胞質なりに訳した方がいいのでは?

457
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/12/13 20:12:48
みなさんはルー・リード聴きますか?
彼もバロウズ好きだそうですね。
ヴェルヴェッツ時代の音楽もいいけれど、
ソロもいいですね。「ヴィシャス」「サンデー・モーニング」
なんかが好きです。山形浩生は、リードのベストバロウズは
「ジャンキー」だと書いてましたね。
私は「裸のランチ」か「おかま」のどちらかだなあ・・・

458
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/12/14 04:11:07
スペインからジブラルタル海峡を船で渡って
モロッコのタンジール行ったことあるけど、
やっぱ、違うぜ、あそこは。凄すぎ。
俺的には、ゾクゾク感、ヤバさがたまらなく良かったけど。

459
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/12/14 06:59:59
何が凄くてヤバかったんだ?
まったく伝わってこないぞ

460
やっちゃん[]   投稿日:2004/12/16 02:13:13
バロウズは丼ギマリで読むならデッドロードが一番でふ。

461
名無し[]   投稿日:2004/12/16 18:07:52
何をキメるんですか?草?

462
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/12/17 00:31:55
『ビートニク』っていう映画のプロデューサーのhiro yamagataって人は
山形浩生とは別人なん?

463
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/12/28 04:35:11
山形さんの訳は正確かもしれないが、おもしろくない。
特にディックとか。

464
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/12/29 05:51:32
収入比較のところが面白かった。
漏れも仕送り30万でジャンキーやりたい。

465
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2004/12/30 05:41:20
┌──────────────────────────────────────┐
│糞スレ〜〜〜ッ!!ばっo(⌒▽⌒)oか〜♪ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*)       │
│なんで厨房って言われてるかしってるのぉ〜〜〜っ?(#⌒〇⌒#)キャハ             │
│うーんとー、私ぃすっごくすっごく暇でー、\(⌒∇⌒)/                        │
│探してたら(◎_◎)なんとっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡               │
│馬鹿みたいな掲示板♪を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ                    │
│さ・む・い〜{{ (>_<;) }} ブルブルすごい数のレスがありますけど、                  │
│これ全部1人の方がレスしているんですか?(@@;)すごすぎ …                    │
│てなわけで、ついつい書いちゃったのらー(o^v^o) エヘヘφ(`∇´)φカキコカキコ♪        │
│削除以来、出してくれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ               │
│え?くれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなのいやいや〜〜、ガ━━━(゚ロ゚)━━━ン           │
│出してくれなかったら、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/                             │
│☆○(゜ο゜)o ぱ〜んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o バコ〜ン!!( ゚▽゚)=◯)`ν゚)・;'パーンチ         │
│(>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!                      │
│(☆o☆)きゃ〜〜(@_@;)やられた〜〜(o_ _)o ドテッ ガ━━(゚Д゚;)━━ン!            │
│(+_+) 気絶中。。。。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!! (゚□゚;ハウッ!   ..│
│なあんて(#⌒▽⌒#)こんな私っ!σ(^_^)だけど、(///▽///)                   │
│お友達になってm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン .│
└──────────────────────────────────────┘

466
吾輩は名無しである[]   投稿日:2004/12/31 15:52:32
>>457
ルーリード激しく聴きます。
やっぱりメタルマシーンミュージックでしょう。
コメント1件

467
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/08 06:51:45
サンリオSF文庫高いなあ

468
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/09 03:31:20
止まりましたね

469
名無し[]   投稿日:2005/01/09 17:07:04
ドラッグ文学というジャンルで語ろう

470
名無し[]   投稿日:2005/01/09 23:17:54
さぁ、ドラッグと文学でかたろう。

471
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/10 09:35:22
ドラッグか文学で語ろう。

472
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/12 14:10:25
ところで今何刷まで?

473
名無し[]   投稿日:2005/01/12 15:47:54
????

474
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/18 05:58:28
ドラッグで語ろう。

475
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/21 20:44:06
ラッグで語ろう。

476
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/21 20:46:20
ッグで語ろう。

477
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/21 20:47:22
グで語ろう。

478
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/21 20:48:14
で語ろう。

479
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/21 20:48:58
語ろう。

480
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/21 20:49:36
ろう。

481
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/21 20:50:15
う。

482
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/21 20:50:59

483
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/01/31 02:13:49

484
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/02/01 00:43:02
>483
ワロタ

485
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/01 09:00:23
>48
ワロ

486
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/02/03 01:21:27
>4

487
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/03 07:50:40
>>

488
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/03 08:55:28
>

489
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/02/04 12:31:23

490
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/04 13:12:04
>466
激しく同意

491
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/02/07 06:28:51
シスターレイもな。

492
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/08 18:21:21
「バロウズという名の男」を再々読した。

他人のことには興味がないという風情がたまらなくカッコイイ。
「ウィリアム・バロウズと夕食を」を今から再々読します。

「The Job」や晩年書き残したという日記も邦訳してほしいなあ。

493
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/02/09 03:47:57
他人の事には興味ない。それ基本。

494
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/09 08:11:45
草臥れすぎてるのに気がついてない

495
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/09 09:01:15
>492
晩年の日記って、河出文庫で出ているのとは違うヤツ?
コメント1件

496
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/09 09:55:59
>495
亡くなる直前まで書いていた日記が存在します。

497
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/09 15:33:10
>496
ごめん、ブコウスキーと勘違いしてた。
だめだー、なーにやってんだー(独り言)

498
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/09 22:02:53
やまがたさん、部室もアンテナもやめちゃったみたいだね。
こういうところにも、もう来ないのかなあ。

499
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/18 03:30:57
ネガティブなムードに振り回されるの、もう飽きてない?

500
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/02/19 07:42:08
山形さんは別にネガティヴじゃないじゃん。

501
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/03/02 00:17:18
終了。

502
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/03/24 06:38:49
山形さんガーナに缶詰になってて暇なのかな?

503
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/06/06 01:52:42
[

504
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/06/06 04:29:50
山形氏ね

505
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/06/06 20:47:28
浜野アキオにトロッキの「カインの書」をあげてもらいたいもんだぜ

506
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/06/29 12:37:02
ーナ

507
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/07/03 20:21:44
漏れはシティーズ・オブ・ザ・レッドナイト!
山形訳じゃないけどなW

508
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/07/12 09:23:51
バロウズの「ダッチ・シュルツ 最期のことば」および
山形浩生・訳「ニグロフォビア」(ダリウス・ジェイムス・著)に
興味がある方は、コチラヘどうぞ。

文学板の別スレッドへ

509
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/08/30 01:21:07
伊藤計劃って人が、山形さんすぎてこわい。amazonでレビュー書いたりもしてる…

510
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/08/30 04:35:26
山形性格が痛すぎる。

511
おさむ ◆YST1av./UU []   投稿日:2005/08/30 04:50:36
昔のイックン発見しちゃったよ。

512
緑尼[]   投稿日:2005/09/06 17:02:47
ソフトm>おぼえt>ダッチ>おかま>ブレードr>ワイルドb>ジャンキー>トルネドの一部>ランチ>3部作

ノヴァと切符は未読
コメント1件

513
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/09/06 17:29:19
> ノヴァ
カットアップ三部作の中で一番好きだなぁ(一番わかりやすいから)
コメント2件

514
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/09/07 23:45:58
つか、ソフトm、ノヴァ、切符で3部作だったよーな。
その等号はおかしくね?
コメント1件

515
513[sage]   投稿日:2005/09/08 19:31:38
>514
80年代の三部作 

『シティズ・オブ・ザ・レッドナイト』
『ウェスタン・ランド』
『デッド・ロード』

の事だろうね、たぶん
上記の順番は怪しいけどw
コメント1件

516
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/09/08 21:13:59
「ダッチ・シュルツ 最期のことば」の表紙の絵の
網野善彦って、あの歴史学者のアミノ酸?

517
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/09/08 23:49:12
>515

おお、そうでしたか。これは失礼した>513

その3部作ならシティズ・オブ・ザ・レッドナイトだけ
読んだ事あるな。
もう、「読んだ」って事しか憶えてないけど。

518
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2005/09/08 23:50:09
×これは失礼した>513
○これは失礼した>512

519
イラストに騙された名無しさん[]   投稿日:2005/09/25 11:03:31
ug

520
無名草子さん[]   投稿日:2005/10/18 11:52:17
いいネタ

521
吾輩は名無しである[]   投稿日:2005/11/02 16:06:59
バロウズのアプークイズヒアを読みまちた。
よかたです。ぴくぴく。
中国人に軽くいなされるハート氏。ワロタ。

522
名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中[]   投稿日:2005/12/30 22:40:48

523
[sage]   投稿日:2005/12/30 22:41:57
>322
あげはいいけど、名前欄がウザ杉w なんとかならんの?
コメント2件

524
[sage]   投稿日:2005/12/30 22:42:42
あ、番号まちがいた。>522 だった。
コメント1件

525
[sage]   投稿日:2005/12/31 07:11:44
>523>524
やあ、自治スレにいた人だね。
おれは「。」にしてみるよ。

526
名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中[]   投稿日:2006/01/22 10:11:45
>523-525

名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 あげあげ

527
名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中[]   投稿日:2006/01/22 19:09:53


quick fix




528
名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中[sage]   投稿日:2006/01/22 19:24:01
diy

529
名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中[]   投稿日:2006/02/05 03:01:56
バロウズさんはノヴァ急報がテンション高くて一番好きです。でも、カットアップの最高傑作はソフトマシーンのラスト[傷ついた星雲を横切って]だと思う。

山形訳のラスベガス'71で正方系の切れ目がついてるのはLSDの紙を表してて、変な切り方してあるのはラスベガスのどっかのビル群で、扉の薄い紙はマリファナの巻紙に使えってことで良いの?
読んでからずっと気になってるのだが、教えて山形さん。
コメント1件

530
担当編集者[sage]   投稿日:2006/02/27 15:30:34
>529
よくぞ気がついてくれました。すべてドラッグネタにしてあります。
ビル群というのはは私も考えていなかった深読みですが。
コメント1件

531
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/04/02 20:36:00
中原昌也

532
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/07 22:13:15
http://www.artistdirect.com/nad/store/artist/album/0,,336472,00.html
こいつが版切れになった。
持ってるやつは1000円で売ってくれ。

533
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/15 00:38:00
「おかま」なんていう題の本、海図らい

534
弧高の鬼才[]   投稿日:2006/05/20 15:10:56
名前:
E-mail:
内容:
あははははははははははははははははははははははははははははは
『爆発した切符』最高

投稿確認
・投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すことを承諾します。
・投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を支払うことを承諾します
・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき、
掲示板運営者及びその指定する者に対し、これらを日本国内外において無償で非独占的に利用する一切の権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)
を許諾することを承諾します。また、掲示板運営者が指定する第三者に対して、一切の権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)を許諾しないことを承諾します。
・投稿者は、掲示板運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾しま

535
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/20 18:10:32
文が途中で切れてるところがバロウズっぽいのか?↑

536
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/21 00:34:55
鬼才君はいつになったらデビューするのかね?W
油売ってる場合かよW

537
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/26 03:05:12
なんだ、エドガー・ライズ・バローズのスレじゃないのか

538
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/26 03:06:06
SF板にいきたまえ

539
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/26 03:28:27
おまえはラノベ板にいけ

540
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/26 03:30:19
お前は風俗板にいけ

541
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/26 04:01:12
おまえはラノベ板にいけw クソ婆w



542
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/29 00:59:21
バロウズの小説で脈略のあるストーリーの小説ってありますか?
逆に読んでみたい
コメント1件

543
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/29 01:08:42
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

544
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/29 02:21:23
山形浩生って倒錯してるよね
小説を本当に愛してるかは、甚だ疑問であるw

545
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/29 06:35:09
オネエっぽい

546
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/29 10:25:35
橋本治の影響下にあるからな

547
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/06/08 21:25:36
ドクター・バロウズのDOS版ってウィンドウズXPで動きますよね?
コマンドプロンプトでcutup.exe起動して、使い方が表示されるけど、そこから先どうしていいか分からない
CGI版もやたら空白が入ったり、文がよく混ざらなかったり、使い方がよく分からない

誰かおせーて

548
547[sage]   投稿日:2006/06/08 21:41:36
あっ過疎板でsageる必要もなかったのか
ならageてやるっバロ先生万歳(`・ω・´)

549
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/06/11 01:40:37
>542
「映画ブレードランナー」
「ジャンキー」
「おかま」
「おぼえていないときもある」
「ダッチシュルツ最後のことば」
「ゴースト」

おぼえていないときもあるは短編集でわけわからんカットアップもあるが、たぶん最もわかりやすい。
場違いながら村上春樹を引用すると「文章は読み辛く、ストーリーは出鱈目であり、テーマは稚拙だった。しかしそれにもかかわらず、彼は文章を武器に闘うことができる数少ない非凡な作家の一人であった。」
おぼえていないときもあるこそ再刊して欲しい。バロウズの作家としての資質が一番出ている本だから。

550
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/06/11 18:57:10
> 「文章は読み辛く、ストーリーは出鱈目であり、テーマは稚拙だった。しかしそれにもかかわらず、彼は文章を武器に闘うことができる数少ない非凡な作家の一人であった。」

これって村上春樹のバロウズ評なの?
そうだとしたら興味深いな
コメント1件

551
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/06/17 09:16:21
そういえばそうかも
もしかして新解釈?

552
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/06/17 09:18:13
春樹もバロウズも薬大好きだし

553
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/06/21 02:02:21
>550
春樹のバロウズ評ではないです。勘違いさせてごめん。
『風の歌を聴け』という小説のデレクハートフィールドという架空の作家を評した言葉で、バロウズにぴったりだなぁとずっと思っていたので引用しました。

554
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/06/25 21:54:51
ま、549にはほぼ同意だが
テーマが稚拙というのは解せない。いや、絶対に。

555
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/06/26 01:21:41
それは村上春樹がヴォネガットをパクった部分です。ヴォネガットは
作中にキルゴア・トラウトという三流作家を出し、それに対してこの
村上の言いぐさとまったく同じ説明をつけています。

556
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/06/26 21:02:27
惑星は行き当たりばったりの昆虫的な破滅に向かって漂っていく
熱力学は一足違いで勝利する……折る権は柱にぶつかってとまり
キリストは血を流し 時間は使い果たされた
病気のレモンの皮のようにしぼりあげられた睾丸が水道管に落としたハヤシ肉料理
から取り除けられたナイフで尻の周りに輪を切りつける
「そうです、みなさん、糞は本当に1963年を吹き上げました」と時空のどこにいようと
人をうんざりさせる退屈な老預言者が言った。
ジョニーの顔は大きく膨れ上がる
マークは柔軟な動作でさっと体を伸ばし、ジョニーの首を折る
ぬれたタオルで棒切れを叩き折ったような音。
大きな身震いがジョニーの体を駆け下り
わなにかかった鳥のように片足をパタパタさせめ

557
弧高の鬼才[]   投稿日:2006/06/26 22:21:43
『裸のランチ』に〈も〉、「萌え」セリフ、「萌え」描写が多いですよね。

A・Jのセリフなんかはクールですよ。

「こん畜生め、私の人造コックを出動させろ!」
「もっときちんとして、ちゃんとくそをするんだ。さもないと、どうやっても糞ができなくなるぞ」

558
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/06/27 00:43:53
ソフトマシーン>>>ノヴァ急報=裸のランチ>>爆発した切符>おかま>>>トルネイドアレイ>>>ジャンキー

こんな感じでしょうかね
80年代ものは読んでません。

559
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/06/27 01:37:29
ふふ

560
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/12 11:13:26
age

561
ペンギン ◆od0qY8Ss/. []   投稿日:2006/07/20 21:20:17
このスレと関係ないが、山形浩生の翻訳したものは読まないように注意してる。

562
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/21 01:17:51
何故?

563
ペンギン ◆od0qY8Ss/. []   投稿日:2006/07/21 05:02:09
普通に大嫌いだから。
切り込み隊長とかいうやつみたいに一部のとりまきにしか担がれないひとでしょ。

564
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/21 09:44:39
翻訳者に求められるのは、訳の正確さで
一部のとりまきにしか担がれてようが、
そんなのどーでもよくね?
ま、少なくてもオレはそう思うけど

565
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/21 10:00:30
ペンギンちゃんはバロウズのテクストではなくて、
バロウズという記号を消費したいだけなんですよ。
いわばファッション。

566
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/18 03:27:18
「僕はお勉強ばっかりじゃないぞ!
麻薬小説書いてるバロウズだって読んでら〜い」

567
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/18 03:34:21
バロウズ好きなインテリは、こういうタイプが多い↓

別板リンク(movie)kako/983/983979092.html

90 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/20(火) 17:25

ニューアカブームでスター扱いされてる時、インタビューだかなんだかで、
「僕だって高校時代は万引きとかガンガンやってましたよ。数学の参考書とか」
なんてこと言ってたな。

いかにも、『俺だって万引きとかやってたんだよ!不良っぽいでしょ!』と言いたげだったが、
まず公の場で、万引きをさもかっこいいことのように語ってる、その感覚にゲンナリ。
大人なら、万引きしたことをまず恥じろ!!

それから「数学の参考書」ってとこに2度ゲンナリ(藁

568
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/18 03:41:24
バロウズ死んで10周年なんだよな、そう言えば。
命日二週間以上過ぎてるが。

569
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/18 03:48:45
違った。来年だ。ウィリアムテルごっこしてくる。

570
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/18 04:17:38
民主党は“全て中国の言う通り”がモットー。
公明党は創価学会とともに日本を朝鮮のものにしようとしてる。
創価学会は日本の大手メディアを間接支配していて、 社民党は朝鮮総連とともに拉致の存在を否定し、被害者の活動を妨害した。
共産党は北朝鮮に関して社民党と同じ。それに加えて反自衛隊・反米である。
朝鮮総連と民潭は日本を解体して朝鮮にしようと参政権を狙っているし、
統一教会は売国政党の社民党を支援している。
☆朝日新聞などは中国と朝鮮の代弁者、つまり日本最大手の売国新聞だし、
日教組は基本理念のレベルから反資本主義・反体制であり、残る自民党にも中国の顔色ばかり窺っている者が潜んでいるのである。
今後は『人権擁護法案』成立を契機に公明党は民主党に鞍替えして連立し、 実質外国人与党が誕生して第二期工作の完結となるのが彼らの筋書きである。 (今、実際にそのように動きつつある)
そうすればあっという間に外国人参政権を成立させて日本の国政は全て
朝鮮人が牛耳り、朝鮮に歯向かう日本人の政治介入する隙間を残さない
新たな制度が完成することだろう。
そしてこれらの売国組織に必ず関与し、彼らの侵略行為の結果において
最も利益を享受する立場にあるのが『在日朝鮮人』である。
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv 在日特権の真相にせまる21.68MiB

571
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/18 14:12:00
よしもとばななが大ファンなんだってね
微塵も影響が感じられないんだが

572
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/08/18 23:23:28
そりゃそうだ

573
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/20 16:16:30
シャッター 1 [shutter]


(1)フィルムなどの感光材料に光を当てるために一定時間だけ開くカメラの露光装置。金属の羽根が開閉するレンズ-シャッターと、すき間のある幕が上下または左右に走るフォーカルプレーン-シャッターなどがある。
「―を切る」
(2)薄い小幅の金属製の板を簾(すだれ)状につないで、巻きこめるようにした戸。防火・防犯などの目的で出入り口や窓に設ける。よろい戸。

574
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/20 20:42:29
火星シリーズはよく読んだな

575
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/08/26 00:31:15
↑ネタ?

576
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/07 10:09:19
山形文才ない
文学好きでも文才ない
神様残酷ね

577
ペンギン ◆od0qY8Ss/. []   投稿日:2006/10/08 17:02:39
文才あるよ。
かなり急所を突いてくる。

578
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/08 22:18:29
この吸取り野郎共め!!

579
李(リー) aka 青木[]   投稿日:2006/10/09 04:35:30
山形先生の結局の一番のお気に入りってなんなの?ノヴァ急報?ソフトマシーン?ワイルドボーイズ?爆発した切符?

580
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/15 05:00:37
やっぱり「おかま」だろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

581
やっちゃん ◆ptNxteitr6 [sage]   投稿日:2006/10/16 07:35:34
「おかま」は持ってないですね私。やなした先生と山形先生はデキてるんですかねやっぱり

582
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/19 01:30:06
浩生はたかがバロウズ本読む限り、おぼえていないときもあるが最高傑作だと思っているようだ。
ちなみにペヨトル版ノヴァ急報のあとがきで、カットアップの中では一番好みだと書いてるな。

583
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/19 18:02:38
俺もバロウズの邦訳を読みまくったけど、『たかがバロウズ本』自体がバロウズの最高傑作と思っている。
と同時にバロウズを読むのをやめてしまった。
この本以上のモノは今後出ることはないと思っている。

584
やっちゃん ◆ptNxteitr6 [sage]   投稿日:2006/11/02 04:22:13
おぼえていないときもある、微妙・・・やっぱデッドロードでしょ!

585
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/05 03:43:22
スレを落とすな!ご協力お願いします。
映画「バロウズ」
http://023.gamushara.net/bbs/youtube/html/K-3aIMF2BJQ.html

586
585[]   投稿日:2006/11/05 17:09:52

587
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/05 20:09:13
あげ

588
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/12 03:56:47

589
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/12 04:03:31
EXTERMINATOR!はやっぱり「ゴキブリ殺します!」ぐらいの方がよかったと思う。

590
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/10 03:33:13
>586
サンクス!
いっきに全部観たよ。
いやあ、良いわ。最高。

591
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/12/10 11:54:19
俺にも首を切り落としたコーヒーをくれ

592
ペンギン ◆od0qY8Ss/. []   投稿日:2006/12/10 21:18:20
山形浩生『死について』

こいつバロウズよりよほど文才ある。


593
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/12/11 02:53:51
イタリア人の股肉は固いのですべてのイタリア人をすべからく塩漬けにすべきだと御提案したい

594
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/11 02:59:27
Williams Burroughs でYahooの画像、動画それぞれ検索したら
凄いことになってるのね。
今まで見続けて嵌ってたw

595
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/13 03:29:30
私は「たかが〜」を読む前に、「おかま」「裸のランチ」等読んでいたから、
正直、「たかが〜」はどうでもいい本だった。
これからバロウズを読もうとしている人には「たかが〜」はお勧めだけれど。

596
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/12/14 15:47:20
山形がようつべにバロウズCMをうぷしてる
http://www.youtube.com/watch?v=85zCwCQPDI8

597
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/01/18 09:53:10
保守

598
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/01/29 01:22:52
だんさんwww

599
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/02/04 09:24:15
じいさん意外と落ち着きがないなw
http://www.youtube.com/watch?v=Il3317LLbwY

600
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/02/27 22:52:48
丶丶丶丶丶丶温幽籬櫑櫑櫑櫑櫑幽厶雌櫑幽岱垉厶丶丶丶丶丶丶
丶丶丶当櫑欟欟櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑櫑翻麗謝叱丶丶丶丶丶
丶丶丶覇竃櫑櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑欟欟欟層櫑艶旨丶丶丶丶
丶丶丶層櫑欟欟欟欟欟欟欟欟欟嬲竃嬲竃竃欟櫑竃覇覇丶丶丶丶
丶丶丶灑嬲欟欟嬲嬲嬲嬲嬲鬻辧卻眉贈幗層欟欟櫑竃櫑廴丶丶丶
丶勹僧層櫑欟鬱綴綴局悦局局拇狐綴綴鋼幗幗竃欟竃櫑廬丶丶丶
丶湘嬲嬲櫑欟辧綴仰災欠災沼卻局綴綴掴綱幗櫑嬲幗櫑廳丶丶丶
丶勺覇欟櫑鬱即卻仰災災沿己卻凹句郊塀獅幗櫑櫑欟櫑勳丶丶丶
丶丶濁幗欟圓扼卻仰災災沱災可沼笳鏑櫑雌彌幗櫑欟櫑欟眦丶丶
丶丶層櫑櫑鬱狐猖旛幽迫己旧卻獅嬲嬲幗幗幗幗櫑欟櫑覇眇丶丶
丶丶櫑欟欟鬱掴嚴憫笥局仰可局綮当踏審綱燒幗層欟櫑欟廴丶丶
丶丶層覇櫑欟即尚旛籬籬枢叫猖鬱幣憫牒憫椹禰幗欟欟欟杉丶丶
丶丶層欟櫑欟抓儕凹沼珱卻旧塀簡紹笳綴僻綴掴幗欟欟鬱丶丶丶
丶丶丶層櫑欟仰卻旧突句己沒笵綴囹卻仰加仰塀禰層欟欟企丶丶
丶丶丶瀰欟欟仰旧句災沼卻卻卻獅雌扼卻卻狐綴綱層欟欟歡丶丶
丶丶丶湧欟欟紀凹句巡卻仰似局綴獅雌卻卻綴掴綱幗嬲覇黙丶丶
丶丶丶丶層眼眼句旧卻卻鍵輔禰層嬲幗囹卻綴掴囃幗櫑歉丶丶丶
丶丶丶丶勺龝圄句沒卻卻卻卻沺禰幗幗雌歳狐掴囃彌欟默丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶句沒卻笳僻把洞雄櫺櫑顧綴鋼囃讃幗嚶丶丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶勺句卻譲嬲霸嫻嬲幗難掴獅幗幗幗嬲艶二丶丶丶  感動した!!!
丶丶丶丶丶丶丶丶句旧卻卻綴掴燒辧辧讃幗幗幗幗杉欟欟幽丶丶
丶丶丶丶丶丶丶丶丶刈皿狐卻仰瀉囃雌幗幗幗覇歉勺欟欟欟櫑幽
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶勺牋綴燒雌幗幗幗幗幗鬱三儲欟欟欟櫑櫑
丶丶丶丶丶丶丶丶二旛櫑封贈簡幗難幗幗櫑鬱災三灑欟欟欟櫑欟
丶丶丶丶丶丶澁櫑櫑櫑櫑歡兆卻塀綱幗幗黙冖三消欟欟欟欟欟覇
丶丶丶澁籬櫑櫑櫑櫑櫑櫑置丶筍綴綴諜冖丶丶三瀰欟欟欟欟欟覇
丶誕櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟櫑置丶勺朔薪丶丶丶丶勺欟欟欟欟欟櫑櫑
灑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟欟置丶俎幗雛止丶丶丶儲欟欟欟欟欟櫑櫑
欟櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟置丶欟攜層櫑幽丶丶灑欟欟欟欟欟櫑櫑

601
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/13 22:47:53
ドクターバロウズのソフトなくなってる?

602
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/13 23:19:38
いらない

603
ドクターバロウズ[]   投稿日:2007/03/14 12:27:04
あれってそんなに楽しめなくないですか?あれでバロウズばりの作品ができるなら、本人も出版してるでしょ。
やはり人間のジャンキー脳にはまだ、C言語じゃ及ばないんだよ。ただのおかしな文字列しか作りえないわけ。

604
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/16 01:32:11
ソフト?

605
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/03/23 15:15:51
まだある>ドクターバロウズ
http://www.12kai.com/cutup/index.html
コメント1件

606
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/04/08 18:41:10
そんなもん使っても、バロウズ様の意匠の反復にすぎない

607
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/04/13 02:58:16
ダッチ・シュルツ最後の言葉が傑作

608
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/05/11 03:43:12
>605
ファイルが消えてるし、そもそもMS-DOS用なら俺らには使えないわけで

609
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/09 00:59:31
山形たまには来いや

610
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

611
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/10 15:18:26
佐藤に粘着してる人って昔山形に粘着してなかったっけ。もう記憶の彼方だが。

612
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/07/02 20:01:59
麻薬書簡

訳が全然ダメなのは仕様ですか?
脳内変換できるからいいけど、ちょっとひどい
手紙のやり取りだけだから、短いね
もっと多くの手紙をやり取りしていたらもっと面白いはず

夢の書

晩年の夢日記
脈絡が無さすぎて前半は読みにくい
慣れると後半は読みやすい
バロウズがどんな夢を見ていたか興味のある人むけ
コメント1件

613
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/07/02 20:27:35
>612
何をいまさら・・・

614
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/08/31 16:37:53
飯田隆昭って山形に叩かれてたじゃんw

615
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/09 08:23:39
河出文庫で麻薬書簡再現版っていうのが出たみたいですね。

616
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/09 20:07:40
浅田彰も万引き小説書けばいいんだよw
『京都泥棒日記』とかさ

617
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/09 23:15:05
バロウズ、素敵すぎる

618
弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U []   投稿日:2007/09/09 23:36:46
くだらにい細部ヲタの雑文書き作家が逮捕されたのと
期を一にするなんて、さすがバロウズ様。

ところで、『ノヴァ急報』文庫化おねがいしますよ。


619
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/14 23:31:31
麻薬なんていけないんだぞう!

620
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/20 07:07:57
麻薬=不良=横浜銀蠅=山形

621
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/20 07:09:11
東北銀蠅
いや、みちのく銀蠅というべきか

622
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/24 22:15:44
バロウズのスレってここだけなんだな

623
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/25 19:36:45

624
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/26 14:08:04
河出はがんばってるな。
バロウズの愛読したジュネや、アルトーまで
文庫化してるのは偉いと思うな。

あとはコラージュ三部作の残り2作を、
山形訳で文庫化してください。

625
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/27 18:07:04
ダッチシュルツを文庫化しろや、コルァ
コメント1件

626
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/27 18:33:22
>625
むずかしいんじゃない?
薄っぺらい本だし。

かつてペヨトル工房が刊行したブツは文庫化されるかも。
でもなんで『ソフトマシーン』が文庫化されて『ノヴァ急報』がされないの?
カットアップモノのなかではいちばん読みやすいのに・・・

627
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/28 10:49:08
ノヴァ急報

サンリオで文庫本あったような
コメント1件

628
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/28 12:36:11
でも訳がひどいらしいよ

629
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/28 18:18:27
>627
サンリオのブツは酷かったな。
ノヴァはペヨトル版じゃないと読めたもんじゃない。

630
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/28 20:49:56
どっちも読めたもんじゃないような気もするが。

631
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/28 21:29:47
原書も読めたもんじゃない

632
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/10/09 18:09:52
個人的に『おかま(クイア)』が好きだなー。
どうせなら、もっと徹底的に文庫化してほしいです。

633
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/10/13 20:04:51
ハーバードの英文科出てるんだっけ、この人

634
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 00:36:15

635
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 06:00:32
最高です

636
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 06:53:34
何が最高?

637
Cain and Abel ◆ZcsxmdaFAo []   投稿日:2008/02/12 21:46:36
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

638
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/02/20 21:46:31
新訳「麻薬書簡」
http://www.amazon.co.jp/dp/4309462987/

639
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/22 15:05:35
山形さん、経済とか程々にして作家論の本もっと出して。

640
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/05/17 15:49:52
橋本治論とか?

641
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/06/02 13:38:39
爆発した切符出せゴルア!!

642
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/06/02 19:49:06
山形、珍しくこのブログでは反論できてないね

http://d.hatena.ne.jp/kallikles/?of=98

643
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/08/22 22:09:54
はっきり言って。
私は一人称が苦手です。
ここに出してある作品がほぼすべて三人称なのは、
それが自分にとって自然な書き方だからです。
ここには出していない長編も、すべて三人称です。

「三人称が得意」とは、まったく異なることなのですが(涙)。

ですが、書くだけなら書けます。
視点とかいろいろおかしいんですが、それでもかたちだけなら書けます。
それが一人称となると、ほとんど書けません。

読み手として一人称が嫌いだということはないんですけどね。
J・ヘリオットのエッセイはもちろん一人称ですし、
コナン・ドイルのホームズものだって、語り手はワトソン博士です。
クリスティの『動く指』では、
語り手が描写する個性豊かなヒロインに私も惚れました。

が。
自分で書くとなると、一人称は難しく……(泣)。

書けることが語り手が知っていることに限定されるから、
という理由じゃないんです。
ひとりのキャラの目を通して出来事を書くということ自体がダメみたいです。

ないものだらけの書き手ですが、
キャラの造形力もないような気がしてきました(汗)。
語り手キャラのものの見方・感じ方、そうなるにいたった過去、
そういったものが全然設定できてないってことですから。

たしかに私のキャラ設定って、いつも5行くらいなんですよね……(遠い目)。
コメント1件

644
( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw [sage]   投稿日:2008/08/23 11:23:14
>643
おやおや、お知りあうでしょうかねぇ(笑)さてはて(笑)

645
吾輩は名無しである[age]   投稿日:2008/09/09 19:02:56
最近、裸のランチとソフトマシーンを読んで、言葉遊びの好きな自分としては
まさに声に出して読みたい日本語って感じでメチャクチャ楽しんで読めたんですが、
バロウズとしても、これは手法先行で書いたものであって、別に何か物語をやろうと
していたわけではないんですかね?

それとも一読するだけでは分かりづらい物語やテーマが込められてるんでしょうか?

言葉のパズルを眺めるような楽しみ方が一般的かな、と思うんですけど。
コメント1件

646
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/09 20:54:12
>645
深読みは要らんと思うよ。
ノヴァ急報や爆発した切符も面白いよ
コメント1件

647
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/15 09:41:00
>646
レスどうもです^^
早速買って読んでみます。
コメント1件

648
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/15 19:27:12
>647
多分買えないと思う。

649
田中宏輔[]   投稿日:2008/10/14 08:10:20
詩人ですが、バロウズを47歳になって
はじめて読み、たいへん感銘を受けました。
そこで、あわてて、バロウズの本を集めて
いま、楽しみながら読んでいます。
シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト
すごい傑作だと思いました。
裸のランチで、ガツンと頭を叩かれました。
爆発した切符、ノヴァ急報、ソフトマシーン
なにが書かれてあったか記憶に残らないけれど
読んでるさいちゅうは、興奮しっぱなしでした。
若いころにであっていれば、もしかしたら
ぼくの詩の作風も変わっていたかもしれません。
この年齢で出会って、よかった本たちかもしれません。
すばらしい本ばかりでした。
これから、未読の本を読むのがとても楽しみです。

650
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/15 09:18:23
惜しいな。もうちょっとでイイカンジに縦読みに

651
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/01 12:04:36
ノヴァ急報と爆発した切符早く出してほしい!!
ぶっちゃけノヴァ急報は図書館にあるから
爆発した切符だけ出してほしい!!
ブコウスキー出すならバロウズも出さなきゃ!!
ヤバいっス!!
コメント1件

652
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/01 12:30:33
>651
http://www.amazon.co.jp/dp/0586085912/

日本語で読んでも英語で読んでも、読後感はたいして変わらないよ。
コメント1件

653
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/01 15:25:03
かわります

654
651[]   投稿日:2008/11/01 19:26:23
>652
英語でなんか読めません!!
それに初めて読んだ英語の本がバロウズ本なんて
恥ずかしすぎです!
せめてアンデルセンぐらいから始めるべきじゃないでしょうか??
ん!?
コメント1件

655
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/01 19:40:42
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

656
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/01 20:10:07
俺はオナニーしたぜ!

657
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/01 20:25:45
そういう自分ってどう思いますか??

658
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/01 20:57:32
>654
ワロタ。
爆発した切符は5000円ぐらいで手に入るよ。
正直、訳文がひどいから読まなくてもいいかも。

659
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/02 00:44:27
それで字も小さく読みづらいって感じですか!?
僕は平成生まれなので平成フォントじゃないとダメなんですけど!!


それにソフトマシーンってバンドのソフトマシーンとなにか関係があるんですか!&?


それにしても5000円って意外に安いですね。
人気ないのか…
コメント2件

660
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/02 10:35:31
そういえばソフトマシーンってバンドいるね

661
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/02 11:01:40
やわらか機械

662
658[sage]   投稿日:2008/11/02 17:59:08
>659
釣られてみます。
バロウズに使用許可をもらって命名されました。
マジレスです。

663
658[sage]   投稿日:2008/11/02 18:02:32
>659
意味がよくわからない訳文になってます。
原文自体がそうだから・・・
山形浩生のサイトに彼の訳文が一部載ってたはず。
山形版の新訳が出版される前に出版社が解散したんだ。

664
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/02 21:32:52
ということは
3部作のわけのわからなさは



爆発した切符>ノヴァ急報>ソフトマシーン



なんですか?
コメント1件

665
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/02 22:31:32
>664
その日の体調によると思う。

666
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/03 10:09:36
なるへそ!

667
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/05 17:42:35
ソフトマシーン半分くらい読みました
もう爆発した切符いらないかな、と思いました

668
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/05 20:36:35
一ヶ月もしたら読みたくなる

669
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/05 22:00:39
今「マヤの犯罪」のとこ読んでます

670
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/06 23:26:06
読み終えました。
やっぱりおもしろかった\(^o^)/

一番笑えた文章は

16.死んだ指が語る

の冒頭、

「…他の乗客が用便すます前に手洗いで黒んぼを火あぶりにするのも禁止されている―」

です。黒んぼww

671
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/09 15:10:30
シティーズ図書館にあった
帰ってから読みます

672
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/09 19:07:32
一気に100ページぐらい読んでしまいました。
すごい話がまとまってる!!

673
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/12 19:04:28
と思ったら壊れてきたな…

674
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/12 20:44:40
複数のテキストファイルから、カットアップ・フォルドインを使って新たなテクストファイルを生成するソフト
「バロウズ君」って、すでに誰かが作っているんだろうな

675
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/13 00:27:23
ペヨトルのノヴァ急報の解説で"ミスター・バロウズ"というのが紹介されてましたね。


レッドナイト読破しました。
なんというか、やっぱりこのおじいさん
天真爛漫にアンダーグラウンドを駆けめぐっているというか、
すごい自由奔放ですね。

ダーク将軍とオードリーがKKKとか召還しまくって
戦ってるとこすごかった。

とてもワイルドボーイズで病院に閉じ込められて
自分のうんここねて遊んでた子だとは思えない…

676
あっちゃんブリゲ[]   投稿日:2008/11/13 19:39:14
サンリオ文庫の『ノヴァ急報』のほうが
ペヨトル工房のものより、詩的な訳でした。

目次ひとつ見ても
ペヨトル工房のものはセンスがありません。

677
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/14 02:28:35
そうなんですか。
カットアップを詩として読むのも
おもしろいかもしれませんね

678
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/15 01:09:16
ノヴァ急報借りてきました!

679
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/22 17:32:49
オラ!

680
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/22 17:54:25
っていうかカットアップは詩としてしか読めない

681
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/22 20:29:54
じゃあ僕たちの詩の趣味は最低というわけだね!!HAHA!!

682
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/22 20:58:32
カットアップってさ
バロウズの友達のガイシン(だっけ)が発明したとか言われてたけど、
トリスタン・ツァラとかダダの人たちの方がずっと先じゃないの?
何か違いでもあるの?

683
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/22 21:32:14
ダダは
意識的に探してテキトーにつなげるのか、
テキトーに探して意識的につなげるのか
それとも両方か、とにかく意識して、
少なくともアートとしてやってる、
って感じじゃないでしょうか。

バロウズのは
「むにゃむにゃ…むにゃむにゃ…あ、できたーよっしゃ!」
みたいな、何から何までテキトーって感じがするし
文学としてやってる感じがします
コメント1件

684
川俣軍司 ◆kapwcKvnKE []   投稿日:2008/11/22 21:48:28
みんなよく読んでるなあ。
俺もジャンキーと裸のランチは読んだけど…
コメント1件

685
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/22 22:09:13
柳下×山形やおい「ノヴァ悲報」(笑)
http://d.hatena.ne.jp/spam/20060305/1141560691
コメント1件

686
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/22 23:25:37
>684
カットアップ3部作を飛ばして
「シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト」
をぜひ!

ジャンキーとランチとこれさえあれば!

687
川俣軍司 ◆kapwcKvnKE []   投稿日:2008/11/22 23:39:17
>685
そんな漫画に需要があるとはとても思えない…
そういうものが存在するのはいいことですね。


久しぶりに風呂で河出文庫の裸のランチ読んでみました。
巻末の薬物依存に関するバロウズのレポートが興味深い。

ヘロイン・モルヒネはやったことが一度もありませんが、
ほかのは色々やりました。ていうか中毒に近い感じです。

バロウズがシャブMDMA現代のガンジャをどう評するのか
非常に興味がある。阿片とかヘロイン一度やってみたい。

688
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/23 00:05:28
>683
ツァラの手法は詩の形式を破壊することに重きをおいていて、
語を切り出して並べることで文意が解体される効果を狙うもの。

対してバロウズの方は、ここで映画とか写真と対比させて語ってるんだけど、
http://www.ubu.com/papers/burroughs_gysin.html
切り出した語を並列することによって偶発的に生じるイメージが
繋がっていく効果に重点を置いたものだと思う。

だから、その捉え方はどちらかというと実は逆ではないかという気がします。

689
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/25 19:33:47
ジャンキー読み終えました
おっさん普通にネコ虐待してるじゃねーかwwwww

690
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/30 02:46:59
質問なんですが、バロウズってユダヤ人と黒人(黒チャン)ならどっちが嫌いなんですか?
それともやっぱり白人ですか?

691
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/04 20:16:00
ブコウスキーの「詩人と女たち」にバロウズが出てきた。
ブコウスキーと絡むかなと思ったけどひたすらシカトするだけだった。
なんか笑えた。

692
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/04 23:43:28
ダッチシュルッ

693
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/06 21:47:29
今ドキュメンタリーの「路上の司祭」観てる
コメント1件

694
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/12 20:52:57
トルネイド・アレイゴミだな

695
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/21 17:34:43
あげ

696
川俣軍司 ◆kapwcKvnKE []   投稿日:2008/12/21 20:03:02
>693
俺もたぶん見た。もっと麻薬中毒者みたいな人かと思ったら
講演会かなにかで滔々と喋ってて意外だったような気がする。
コメント1件

697
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/29 21:46:12
>696
やっぱりバロウズは麻薬とかさんざんやっても
身なりとか態度とかがしっかりしてるところが
いいんじゃないかな。
ただのダメ人間じゃないどころか
余裕をもって麻薬を捉えているところが好きだな

698
田中宏輔[]   投稿日:2009/01/01 06:41:26
ぼくも、トルネイド・アレイは、つまらなかった。
あのうすい本の三分の一を閉める解説は不要だと思った。
そんなクズのような解説載せるくらいなら
単行本未収録の短篇を載せるべきだと思った。
不誠実きわまりない本で、収録されてる短篇も
テンションが低い。どうにかせいよって感じ。

699
川俣軍司 ◆kapwcKvnKE []   投稿日:2009/01/01 08:40:21
写真だととても優しそうな顔をしてますよね。

700
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/01 10:41:05
あの笑みは怖い(笑)

701
【小吉】 【1446円】 [sage]   投稿日:2009/01/01 11:03:17
  (二)   「L「L   _へ_  「 ̄`ヽ   「フ   _,,,.-''>  ,.へ
 (二二) (ニ   ) く    \ | 口 | (二"  ̄二) | -'~  / _二 ̄ ̄ ̄)
  (二)   L「L「   フノつ_ノ `―"   | 口 |   | |   \/___| | ̄ ̄
  (二)  [ 口 口 ]  /`ー―ー一ヽ (二__`二)| 二 ̄)   |    二)
 「二 ̄|  `三 三~  | ======= |    「7   | | ||    | 口 |
 | |__| |  (二 二)  | ======= |  (二 二)  | | | |  (二__ `二)
 `ー―'  (二_二)  | ======= |   / \  | | | |       |__|
             > ゝー, く~  くノL|ヽゝ /_ノ |_|
             `ヽノ  \_>

702
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/14 20:00:57
ホモ

703
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/22 14:01:50
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

704
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/23 21:20:38
私が英語で本を読むようになったのはバロウズがきっかけです

705
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/26 20:17:22
バロウズをきっかけにしたのはなぜですか?
コメント1件

706
704[sage]   投稿日:2009/01/26 21:45:37
>705
ぺよとる工房の「ソフト・マシーン」を読んだらさっぱりわからなかったので、原書で読んでやろうと思ったのです。
原書でもわかりませんでしたが。
それをきっかけに、英語で本を読むことに抵抗がなくなった、というわけです。

707
704[sage]   投稿日:2009/01/26 22:10:37
もっとも、何冊かのバロウズ本を読んだ後は、ロアルド・ダールとかシドニー・シェルダンとか
簡単なものから始めていったんですがね。

708
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/27 01:28:31
原書で読むかぁ…
意外に慣れればできるものなのかなとも思うんですが
英語の成績はどれくらいだったのですか?
コメント1件

709
704[sage]   投稿日:2009/01/27 23:35:13
>708
スレ違いになるのでこれで去りますが、英語はそこそこ出来たほうです。
クラスで2〜3番。センター試験で90%(180点)くらい。

重要なのは英語の成績よりも、その本を読みたいという情熱だと思いますよ。

710
708[]   投稿日:2009/01/30 23:18:08
よんでみようかなぁ。
とりあえず絵本にチャレンジします!

711
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/31 03:48:52
バロウズは裸のランチだけでいいんじゃないか。付け足すならワイルド・ボーイズ。
個人的には鸚鵡を購入する映像が好き。たかがバロウズ本は近所の図書館に買ってもらった。

712
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/07 22:45:56
むしろ裸のランチの良さがいまいち解らない
ワイルドボーイズは場面場面は好きだったりする
戦場で金パクる話しとか、緑尼に閉じ込められる話しとか
でも話全体のテンションがソフトマシーンとかに比べると下がる散漫
晩年の3部作はもっと散漫

713
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/13 19:26:19
散漫とかいうなし!

714
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/24 01:43:32
俺も裸のランチはよくわからないな
「おぼえていないときもある」が代表作とされていれば、もっと唯一無二の作家としてのバロウズが理解されたはず

時代背景考えると仕方がないことだけど

715
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/24 05:53:51
読解力がないからだろ
普段から詩とか読んでないと、裸のランチは楽しめない


チミにはまだ早すぎるよ
コメント1件

716
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/24 06:25:15
裸のランチってほとんどジャンキーとドラッグの話でしょ。
ドラッグに嫌悪感持ってる人はそこでだめなんじゃないの。
ダメ絶対を真に受けて大麻まで全否定する日本人多いもん。

717
やまがた[]   投稿日:2009/02/24 07:41:59
>裸のランチってほとんどジャンキーとドラッグの話でしょ。

ぜんぜんちがう。

718
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/24 09:33:10
じゃあ裸のランチでジャンキーとドラッグが出てこない話を挙げてみてよ。

719
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/24 11:04:02
マジでヘロインやってみたいなぁ
スニッフなんて言わず、一発目から静脈注射でやりたい

720
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/24 11:09:52
一万で売ってたら買うのになぁ

721
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/24 12:29:22
勝手にやれや
メキシコでも行きゃ安く手に入るだろ
静注といわずケツの穴から入れて一発で廃人になればいいじゃん

722
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/24 12:37:47
メキシコ行くの金かかるじゃん。ケツより静注のほうが全然キツいよ。
あと一発で廃人にはならないよ。廃人になりたいなら毎日やらないと。

723
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/28 00:20:15
>715
バロウズはほとんど詩だろw
裸のランチはいちいち引っ掛かってスムーズに気持ち良くなれない
バロウズワールドもまだ定まってないし
もうちょっと攻撃的でもミルキーなやつがいいわ

724
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/28 16:12:07
裸のランチは詩じゃない

725
範馬ぱき ◆GLfrs1vFEE [(*⌒▽⌒*)]   投稿日:2009/03/09 21:33:08
うんち

726
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/10 22:41:02
ヘロインは一発目は気持ち良くない、むしろゲロゲロだと青山正明の本に書いてあった

727
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/10 23:05:11
それは人による。

728
範馬ぱき ◆GLfrs1vFEE [(*⌒▽⌒*)]   投稿日:2009/03/19 08:35:00
カモン

729
範馬ぱき ◆GLfrs1vFEE [(*⌒▽⌒*)]   投稿日:2009/03/30 02:03:12

730
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/25 01:58:39
オヤジの遺品の中から
"The Letters of William S. Burroughs 1945-1959"(PICADOR)
なんていう本が出てきたぜ!
コメント1件

731
658[sage]   投稿日:2009/05/25 19:00:02
>730
凄い!
粋なオヤジさんだね。

732
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/06 00:06:08
NOVA急報はまだか?

733
ザ・スミス[]   投稿日:2009/06/06 00:10:04
NOVACAAAAAAAAAAAAAAANE

734
範馬ぱき ◆GLfrs1vFEE [(*⌒▽⌒*)]   投稿日:2009/07/08 23:02:43
ソフトマシーンage

735
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/12 09:57:13

736
範馬ぱき ◆GLfrs1vFEE [(*⌒▽⌒*)]   投稿日:2009/07/21 21:36:49
あの映画はクローネンバーグで一番ダメかも。美術は相変わらずよかったけど

737
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/28 15:20:20
俺は逆でね。
あの美術デザインがだめだめだった。セットも含めて。
映画自体はいいと思うんだがなあ。
インターゾーンにギンズバーグ達が訪ねてくる所、そしてラストなんか泣けた。

738
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/13 00:35:08
「シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト」読んだ

ドラッグやってなかったほうが面白い小説になっていた気がする

739
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/19 01:03:40
最初のハードボイルドホモ探偵は良かったな

740
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/21 17:57:06
文庫のカバーの色、黄色や赤一色みたいな派手なデザインはやめてほしいな。
見るからにいかがわしくて低俗みたいなデザインでダサい。

741
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/21 18:27:14
ヴェルヴェツのバナナジャケだってなあ、
いかがわしいのはバナナだけで、背景は白だったんだ。
全面黄色赤色ベタ塗りなんて・・・

742
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/28 18:09:18
ヴェルヴェッツと言えば、ルー・リードがバロウズのベストにあげていたのは
『ジャンキー』だったらしいな。

743
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/28 21:05:30
ルーは裸のランチを発売日に買ったらしい

744
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 10:15:49
>見るからにいかがわしくて低俗

むしろバロウズに似合っているような

745
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/20 19:00:05
バロウズって(いい意味で)馬鹿の英雄だと思っていたけど
本人はハーバード出なんだな

746
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/27 01:11:18
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

747
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/24 19:40:50
そしてカバたちはタンクで茹で死に
今日買ってきた

748
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/26 23:01:26
あの医学知識。
というか薬学知識はリアルジャンキー時代にさぞ役にたっただろうなと。

しかしジャンクによって細胞の老化が止まる(だっけ)云々の説は一体どこから仕入れたネタなんだろうか。
コメント1件

749
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/05/26 23:27:24
>748
ヘロイン・モルヒネはそうなのかな?やった事ないからわからないけど。
シャブ・コークとか速い系のやつは逆に老化が進む気がする。
コメント1件

750
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/29 05:07:27
麻薬常用者はけっして成長を停止しない。
たいていの常用者は周期的に麻薬の習慣をやめるが、それとともに有機体の収縮と
麻薬依存細胞の交替が起こる。
略〜常用者は麻薬の要求とその注射を毎日くり返すことによって収縮と成長を連続的に反復していることになる。

--------------------------------

>749
「ジャンキー」を引っ張り出して引用してみた。これを書いた時期はモルヒネだよね。
麻薬によって健康になったとか寿命が延びるとか色々述べてる。
この奇説にどういったオリジンが存在したのか興味があるんだよね。

無論この説を支える根底には老化への恐怖があるんだろうけど。
ありゃもう朝だ。徹夜だ。

751
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/05/29 10:29:56
精神的に健康になることはあり得るでしょうね。バロウズの目を見てみなよ。

752
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/26 20:14:09
いや、健康な肉体にこそ健康な精神がヤドルのです。
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

文学板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
NHKスペシャル「戦後ゼロ年 東京ブラックホール 1945-1946」★5 (493)NHK実況
サンデーステーション★2 (570)テレ朝実況
行列のできる法律相談所 「あの時魔が差しましたSP」★2 (402)NTV実況
世界の果てまでイッテQ!★6 (758)NTV実況
【マターリ】NHKスペシャル「戦後ゼロ年 東京ブラックホール 1945-1946」★2 (140)NHK実況
ザ!鉄腕!DASH!! #6 (984)NTV実況
日曜もアメトーーク! アイスがなきゃ生きてイケない芸人 ★6 (874)テレ朝実況
【マターリ】笑点→バンキシャ→DASH→イッテQ★2 (813)NTV実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【話題】クルマ離れどころか“免許離れ”する若者 「大きな買い物は宅配で。車は維持費が大変。使わないものにお金をかけたくない」★6 (859)ニュー速+
【高校野球】仙台育英・渡部の“足蹴り”が炎上…監督の指示でSNS閉鎖、準決勝スタメン外れる チームメイト擁護「わざとじゃない」★5 (305)音楽・芸能ニュース
【話題】世の中にあふれる「萌え絵」に生理的嫌悪感を持つ人たち…ポルノまがいのイラスト乱発に「頭が痛くなる」★5 (1001)ニュー速+
【話題】クルマ離れどころか“免許離れ”する若者 「大きな買い物は宅配で。車は維持費が大変。使わないものにお金をかけたくない」★5 (1001)ニュー速+
【話題】世の中にあふれる「萌え絵」に生理的嫌悪感を持つ人たち…ポルノまがいのイラスト乱発に「頭が痛くなる」★6 (301)ニュー速+
【建築】加計獣医学部の図面で発覚 最上階に“豪華パーティー会場”  「ワインセラー」「ビールディスペンサー」などの表記 (829)ニュー速+
【話題】クルマ離れどころか“免許離れ”する若者 「大きな買い物は宅配で。車は維持費が大変。使わないものにお金をかけたくない」★4 (1001)ニュー速+
【話題】世の中にあふれる「萌え絵」に生理的嫌悪感を持つ人たち…ポルノまがいのイラスト乱発に「頭が痛くなる」★4 (1001)ニュー速+
文学板の人気スレ
【憂国の】文学板雑談スレ239【獅子たち2】 (269)
【憂国の】文学板雑談スレッド238【獅子たち】 (1001)
☆★☆★ドストエフスキー☆★☆★Part44[無断転載] (932)
方言板の糞コテ、広島世界一は広島大学文学部 (321)
方言板の糞コテ、広島世界一は広島大学文学部 (345)
純文学5誌総合スレ第61巻目 (1034)
純文学5誌総合スレ第62巻目 (199)
夏目漱石 八十四夜 (800)
町田康8 (961)
【犬と鴉】田中慎弥15【もらっといてやる】 (892)
ノーベル文学賞を予想するPart5 (251)
西村賢太 21 (741)
芥川賞総合スレ@文学板 2 (887)
三島由紀夫Part54 (353)
【森友学園】文学板雑談スレ226【ジミン】 (407)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (377)
文学とは関係ないどうでもいい事を書くスレ (842)
【ばふりばふり】蓮實重彦 X+1【120度】 (997)
純文学5誌総合宣伝1丁目スレ (867)
文学理論 10 (435)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (259)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (489)
【芥川賞またも落選】山崎ナオコーラ4【國學院】 (638)
トマス・ピンチョン12 (941)
文学板でレイシズムについて議論しよう vol.4 (546)
綿矢りさの作品を語ろう (878)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: