板検索:
今まで読んだ中で最高の小説をあげていくスレッド2(692)
まとめビュー
1
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/22 03:58:29
最高の小説をあげていくスレッドです。



前のスレッド
文学板の別スレッドへ
コメント2件


2
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/22 04:17:39
「晩年」太宰治

3
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/22 09:39:17
3といえば三沢さん

4
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/22 10:19:11
4get!
定番だが『戦争と平和』

5
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/22 10:27:20
「ヴィヨンの妻 」太宰治

6
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/22 11:21:19
万人が認めるところだが
りさたんの『蹴りたい背中』
コメント1件

7
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/22 11:32:47
>6
( ´,_ゝ`)プッ

8
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/22 11:43:02
やっぱ、天才美少女作家りさたんの作品では
『インストール』のほうがいいお?

9
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/22 23:38:08
定番だが『僕は死なない』堀江貴文

10
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/23 00:34:45
両方のスレに書くのが定番か・・・

定番だが『日本なんかに住めるか』村上世彰



11
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/23 02:03:04
定番だが『騙された私ってバカ?』永田寿康

12
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/23 10:39:40
「ラバーズ・オンリー」山田詠美

13
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/23 22:35:31
寝ながら分かる構造主義

14
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/23 22:36:02
ドストエフスキー 「地下室の手記」

15
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/23 23:16:12
ポオ「盗まれた手紙」

16
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/24 02:17:04
完全自殺マニュアル

17
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/24 03:57:43
「ビートたけし殺人事件」そのまんま東

18
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/25 18:18:52
「産婦人科医にイジられて私はもう…・5」(株)ケー・ティ・ファクトリー

19
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/25 18:28:51

20
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/05/25 21:03:25
日本文学の最高傑作といえば
Yoshi「DeepLove」
マジ泣ける

21
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/25 22:43:40
三浦綾子

22
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/25 22:45:12
途中送信してしまった…
三浦綾子の「塩狩峠」ね

23
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/27 14:32:09
人格改造マニュアル
鶴見済

24
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/27 14:38:48
罪と罰

25
江戸門 男手司[sage]   投稿日:2006/05/27 14:50:44
三島由紀夫

26
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/05/27 17:38:53
Yoshi「DeepLove」
コメント1件

27
吾輩は名無しである []   投稿日:2006/06/13 13:02:14
000

28
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/06/17 01:24:22
北杜夫『楡家の人々』

29
吾輩は名無しである []   投稿日:2006/06/29 12:46:38
作られた

30
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/06/30 09:06:22
ナボコフ「ロリータ」
ヘンリージェイムズ「鳩の翼」
マルキド・サド「ソドム百二十日」

31
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/01 02:34:10
ドイツVSアルゼンチン

32
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/01 02:58:56
やっと自然に帰るんだ・・・・

「それから」

33
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/01 07:43:31
>26 それはないだろ

あんな低俗なものないだろ

34
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/04 06:18:04
「女尻」

35
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/04 15:08:34
半ズボンの神話-十二歳の屈辱

36
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/05 21:13:44
川端康成
古都か山の音

37
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/09 23:36:40
辻邦生『夏の砦』
こんなに緻密で美しい文章を書ける作家が日本にいたなんて思いもしなかった。
作品自体の内容も、主人公が、芸術の本質を探究し続けることによって、
そして過去の記憶を現在に蘇らせることによって、
生きる意味と尊厳をつかんでいく様子が、
本当に繊細な描写で感動的に描かれている。
これは、決して大げさでなく、必読の書といっていいと思う。

興味のある人は、amazonで今すぐ買いましょう。
絶対に損はさせません。私が保証します。
http://www.amazon.co.jp/dp/4167409046/

38
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/09 23:45:43
ペガサス流星拳

ダイヤモンドダスト

コメント1件

39
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/10 00:00:00
箱男

40
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/10 03:14:40
>38同じ工房で「砂の女」

41
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/11 14:10:49
江戸の陰間茶屋

42
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/11 14:37:46
世界の中心で愛を叫ぶ

43
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/11 14:40:12
蛻?¢蜈・縺」縺ヲ繧ょ?縺大?縺」縺ヲ繧よ悽縺ョ螻ア

44
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/11 18:21:53
分け入っても分け入っても本の山

45
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/11 18:32:48
もりかっ!!!!

46
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/11 18:37:14
フラニーとズーイ

47
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/11 18:39:51
アンナカレーニナ

仝箜攤酩覆箸靴討睇堽僂篶∪擇蠅覆匹討鵑垣垢蠅婆滅鬚
当時のロシア情勢、風俗などが良く分かる
B臉の登場人物が細かく書き分けられていてどれも魅力的
こ閉換發な絃呂琶験愃酩覆箸靴討皀ススメ

コメント1件

48
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/11 20:11:34

埴谷雄高 『死靈』

49
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/11 20:41:33
星新一「なりそこない王子」

50
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/14 14:47:01
マンション久保田 「業界震撼 CR将軍ちゃま3確変 」

51
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/15 13:23:45
実録 痴漢電車 関西私鉄編 阪急神戸線 上巻

52
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/29 23:09:35
アゴタクリストフの3部作。
悪童日記、ふたりの証拠、第三の嘘。
身震いした。
コメント1件

53
吾輩は名無しである []   投稿日:2006/08/02 13:06:16
不思議だ。

54
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/02 16:29:57
>52
夏風邪か?

55
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/08/07 10:11:58
>47
アンナとキチィの描き分けは俺も凄いと思った。
オペラならドラマチックソプラノとリリックソプラノで対比されるようなあの違いが
文学では意外と見たことないし。

56
吾輩は名無しである []   投稿日:2006/08/19 09:45:45
格別ですよ

57
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/19 14:55:19
ねずみくんのチョッキはガチ

58
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/19 18:19:09
炎の譜 坂田栄男

59
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/08/19 18:23:10
平野っていいよなぁ

60
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/19 19:14:24
定番だが「リアル鬼ごっこ」

61
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/27 07:30:54
人間失格。
題からいっていいじゃないか

62
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/08/27 19:07:42
土居豊『トリオ・ソナタ』

63
公爵 ◆o3RrrPgn1I []   投稿日:2006/08/28 19:49:11
光あるうち光の中を歩めが最近読んだ中で良かった。

64
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/03 07:15:15
パトリックジュースキント「香水」
コメント1件

65
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/03 13:32:23
>64
あのラストは驚いた。
善意がまったくない小説ってありそうでないよな。
赤ん坊でさえ悪意の塊だ。

66
あか[あか]   投稿日:2006/09/03 15:53:48
サマセット・モーム「月と六ペンス」

67
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/03 18:26:17
平野っていいよなぁ

68
吾輩は名無しである []   投稿日:2006/09/03 23:10:11
羽田圭介「黒冷水」

69
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/05 11:04:37
小檜山博 「光る大雪」「雪嵐」「風少年」「地の音」
この四作品全部凄かった。
他 三好京三「冬の川」など。
コメント1件

70
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/21 09:23:52
セリーヌ『なしくずしの死』

71
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/21 09:35:16
メルビル『代書人なんとか』
半分題名わすれましたがさっき読んでとてもよか

72
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/21 09:51:50
バートルビー

73
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/22 00:37:34
>69
「光る大雪」は確かに良かった。
北海道の厳しい生活を書かせたら小檜山博が一番だと思う。



74
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/24 22:49:14
大江健三郎

われらの時代

熱くなれた。

75
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/25 08:59:00
文章に限れば尾崎紅葉『多情多恨』。
谷崎ファンのオレも、あの口語文には圧倒された。

76
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/26 00:00:36
ドストエフスキー
「カラマーゾフの兄弟」

最強だろ

77
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/27 23:32:04
ベタかもしれないけど遠藤周作「沈黙」

78
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/28 22:54:52
芥川龍之介『羅生門』 短編小説とはかくあるべき

79
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/30 20:49:19
ラファエル・サバチーニの『スカラムーシュ』最高だた ><

80
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/30 22:50:52
パピヨン!

81
大阪の大学生[]   投稿日:2006/10/01 17:05:08
ベタで申し訳ないが
「hideの身長は156cm」

82
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/02 07:28:05
一番熱く読んだのは三島の「金閣寺」。
ただこれが傑作だとは言い難いな。
とにかく熱く読んだ、ただそれだけ。

83
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/04 01:06:41
井上ひさし「吉里吉里人」
とにかく面白かった。
コメント1件

84
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/04 01:54:48
ドン・キホーテ

85
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/04 06:10:03
がろうでん

86
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/06 12:45:52
パトリックズューキンス「香水」(既出か…)
サリンジャー「フラニーとゾーイ」

あとノンフィクション物なんだけど小説に含めて問題無いかと私的に思い
マイケルギルモア「心臓を貫かれて」上下
テグジュベリ「人間の土地」

こんな私が読むべき次の小説は...
コメント1件

87
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/13 03:03:40
>86
「バカの壁」

88
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/13 03:18:08
作者が一人というのなら無条件に紅楼夢。次点ファウスト。
作者複数の大衆文学としてはアラビアンナイトか水滸伝(100回本)か。
ホメロスやギリシャ悲劇もいいけど、この辺りは本当に好みですね。

それにしても、中国古典の板が文学版に無いのは、探す所を間違っているから???

板を間違えたのか知らないけど、中国古典関係のエントリーが一つもないのは???

89
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/13 03:37:11
板を間違えている。漢文の板にどっとある。

90
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/13 09:46:53
砂の女
金閣寺
沈黙
の三作品。同意する方も多いと思う。著者三人の年齢が近いのが面白い。

91
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/13 23:45:38
貴志祐介の「黒い家」
この人の本は初めて読んだけどいきなりハマった。
ただ、心理学について詳しい知識を持っているにも関わらず
自閉症という言葉の意味を間違えてるらしいのが引っかかったけど。
コメント1件

92
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/14 03:26:55
谷崎潤一郎
細雪

93
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/14 14:20:09
青空。
ジョルジュ・バタイユ。
自分が小説に対して求めていたものを全部書かれていた。
コレ以来小説が読めない。今ではノンフィクション専門です。
コメント2件

94
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/14 22:07:17
>91
サイコ系サスペンスとして秀逸だと思います。
しかし添加物やら何やらによる自然界への浸透が心なき異常者を増加
させるという仮説を述べる下りには疑問を感じました。
また経済的学歴的な敗者に対する冷酷な眼差しもいただけませんでしたね。
ちょっと「心のない」視点なのではないのかと。

エンタメ系小説にそんな理由でケチをつけるのは
野暮かも知れませんが、感情移入の能力を持たない功利的殺人者を
軸に展開される内容であっただけに、気になったことは確かです。

95
処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 [age]   投稿日:2006/10/14 22:14:22
>93
読んでないけど、シモーヌ・ヴェーユがモデルとか。
面白いのか・・・。
コメント1件

96
吾輩は名無しである[age]   投稿日:2006/10/14 22:29:38
吉田健一『金沢』、プラトン『メノン』、志賀直哉『暗夜行路』
内田百間『東京日記』、カルロ・コッローディ『ピノッキオの冒険』
プーシキン『スペードの女王』、ソポクレス『オイディプス王』

97
弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U []   投稿日:2006/10/14 22:44:29
ジーン・リース『彼らが本を焼いた日』
ヘンリ・ミラー『南回帰線』

98
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/15 11:49:00
ウィリアム・スタイロン「ソフィーの選択」
ウィリアム・ゴールディング「蝿の王」
安部公房「砂の女」
ジョゼ・サラマーゴ「白の闇」
ジョン・ファウルズ「魔術師」
ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」

99
93[sage]   投稿日:2006/10/15 19:39:47
>95
面白いというか、破壊力があるよ。
引力があるっていったほうがいいかもしれない。
退廃とか堕落の物語が好きな人にはお勧め。
でも読者によって合う合わないははっきり出そう。

100
吾輩は名無しである[age]   投稿日:2006/10/15 23:23:12
>93
バタイユの「青空」がしっくり来るのであれば、
ロラン・バルトの「恋愛のディスクール」もきっと
バイブルになると思うよ。厳密には小説ではないけど。
コメント1件

101
93[]   投稿日:2006/10/16 08:34:48
>100
ありがとう。
しばらくしたら読んでみます。
コメント1件

102
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/16 12:23:08
暗闇のスキャナー

103
やっちゃん[]   投稿日:2006/10/16 12:48:15
万物理論、ノヴァ急報、デッドロード

104
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/21 17:21:06
平野の『葬送』に決まってる。
平野っていいよなぁ

105
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/21 18:02:20
最高かどうかわからないけど泣いた『城砦』

106
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/21 18:03:36
「クレーヴの奥方」イイッ!

107
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/21 18:03:39
星の王子様

108
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/21 18:31:44
『路傍の石』

109
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/21 20:28:14
Kの昇天

110
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/22 16:21:52
『これが本物の心霊写真だ!』

111
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/22 16:29:29
美しき惑いの年 カロッサ

112
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/22 17:35:55
1993年『鏡の影』
1998年『日蝕』
コメント1件

113
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/22 19:25:14
明治や大正の人が必読であった本って何かありますか?

コメント1件

114
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/23 10:13:53
>112
ワロタ

115
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/25 02:48:31
>113
十八史略

116
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/26 06:47:28
「田園交響楽」ジッド

117
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/26 07:39:18
池袋ウエストゲートパーク






























118
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/28 02:05:21
機動戦士ガンダム

119
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/12 01:54:32
ヘッセ「シッダールタ」読んだ人いる?
アマゾンでは最高の小説って評価してる人が結構いるんだけど。
コメント2件

120
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/12 02:44:30
>119
俺はあれを読んでヘッセが嫌いになった

121
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/12 09:12:29
>119
俺も最高だと思うよ。
深遠な思想を平易な文章の内に織り込めるのは、さすが詩人だと思った。

何か不服か?

122
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/12/12 19:06:36
太宰治虫「人間合格」

123
[sage]   投稿日:2006/12/12 19:51:29
彡    ビュウウウ…
          彡
  彡
        .∧ ∧   すさまじく寒いなオイ…
       ヾ(,,゚Д゚),)
        人つゝ 人,,
      Yノ人 ノ ノノゞ⌒〜ゞ
    .  ノ /ミ|\、    ノノ ( 彡
     `⌒  .U~U`ヾ    丿

124
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/12/12 21:38:58
山本周一郎「さむ」

125
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/19 21:49:56
スレが凍りつきました

126
吾輩は名無しである []   投稿日:2006/12/19 22:21:43
TRUEーMAN CAT OP「冷尻」

127
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/19 22:26:41
カミュ『異邦人』
これに勝る読み物はないだろう。


128
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/18 02:47:31
ヘルマン「ヘッセ」は秀逸だった

129
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/18 13:32:52
age

130
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/18 16:50:29
カサノヴァ「我が一生」

131
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/01/18 17:33:33
石川淳「修羅」

ムギ〜となった

132
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/19 06:10:45
ヘッセのシッダールタは本読まない後輩に
薦めて気に入ってくれたからよかった

133
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/24 04:07:10
高橋源一郎
「優雅で感傷的な日本野球」

134
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/28 16:33:47

135
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/29 07:46:56
カポーティ「遠い声 遠い部屋」

136
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/02/14 22:54:02
ヘミングウェイ「武器よさらば」

137
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/05 10:48:57
漱石「行人」

138
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/05 16:28:49
太宰治「晩年」

139
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/05 20:02:52
吉村昭『仮釈放』

140
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/05 20:15:47
ノルウェイの森

141
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/05 20:55:53
モラヴィア「無関心な人びと」

142
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/05 21:08:18
ジェンエアー

143
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/05 21:12:16
E.ブロンテ「嵐が丘」

144
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/03/08 10:24:19
コレット『シェリ』。
年齢差20歳の男女の恋愛と言う、一歩間違えれば通俗的になるテーマを
全く隙の無い(原文は本当にそう)感覚美を極めた文章で描いた作品。
ジッドが激賞したのも納得できる。

145
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/10 01:59:10
ムクゲノ花ガ咲キマシタ
コメント1件

146
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/10 15:26:18
百年の孤独
コメント1件

147
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/10 17:17:30
梨木香歩

148
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/03/10 21:03:52
>145
ちょwwwwwwwwwwwwん

149
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/03/10 22:10:41
海辺のカフカ。これは不動。

150
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/12 08:41:40
↑「最低の小説をあげていくスレ」と間違えているようです
コメント1件

151
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/12 10:04:17
リアル鬼ごっこ!

これは恐い!名作だ!
日本文学の将来が恐い!

152
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/15 18:41:46
>150
「根拠無しに作品を罵倒するスレ」でしたっけ?
オイディプスやアンティゴネもお嫌いですか?
コメント1件

153
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/15 22:21:28
>152
「今まで読んだ中で最高の小説をあげていくスレ」だよ。
知らないの?

C.アンチェロッティの「ピルロと愉快な仲間達」

154
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/03/15 22:28:15
やっぱ「罪と罰」かな

155
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/03/20 17:39:29
「Butagorira is super funny」

156
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/23 14:52:33
南野うらら『ディオニュソスの昼と夜』

157
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/23 17:49:08
ジェン・エアー

158
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/23 20:52:35
やっぱ『沈黙』が一番
今年一番は『野火』

159
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/03/30 19:52:58
>146

同じく!
読んだ時、出会うはずのない完璧な理想の女に出会った気がした。

160
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/18 16:29:57

山尾悠子「ラピスラズリ」
 人間的なものを徹底的に排除した、言葉だけで構築された世界。
アーサー・マッケン「夢の丘」
 自分のことが書かれていると思った。


161
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/18 17:37:30
百年の孤独

マコンド、行きてぇ

162
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/18 18:06:42
中島敦「山月記」

163
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/18 20:44:26
キングのIT

164
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/18 22:45:22
何故ここまでで「若きウェルテルの悩み」が挙げられていないんだ。

165
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/18 23:47:47
オデュッセイア

166
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/05/19 05:41:50
谷崎の「春琴抄」

167
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/19 13:33:53
古井由吉
あさがお

168
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/05/19 17:35:32
斜陽

169
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/05/21 21:07:42
漱石「こころ」

170
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/23 18:43:21
修羅を生きる

171
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/23 19:01:04
沢山あってなかなか決められないけど、コアなところで安部公房の『砂の女』
これならどうだい?

172
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/23 19:13:05
罪と罰…

173
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/05/23 20:50:38
カラマーゾフだね
他は無い

174
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/23 22:27:39
戦争と平和だね

これしかないかも

175
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/05/23 23:34:53
加賀乙彦「宣告」

176
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/05/26 02:04:37
ゲーテのファウスト

177
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/05/26 02:48:11
ファウストって小説かしらん?

178
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/05/26 17:54:48
別にいんじゃね?

179
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/05 02:18:54
戦争と平和

180
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/05 08:20:19

181
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/05 12:31:53
こころ
コメント1件

182
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/06 22:23:29
私もこころに1票

183
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/07 20:14:39
そんな君に一票

184
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/08 21:12:19
俺も何かに一票してー

185
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/08 23:34:21
>181
夏目の「こころ」でしょうか?
春琴抄が10^6倍がすぐれている
罪と罰が10^15倍がすぐれている
コメント2件

186
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/08 23:44:33
>185
ひとそれぞれ。
しゅんきんもいいし、つみばつもいい、それでいいじゃん。

187
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

188
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/09 00:09:35
そのスレ覗いて数レスだけ見たが騒いでるのは少数っぽいな
気持ち悪い

189
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/09 00:50:09
>185
日本語でおk

190
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/09 03:10:08
こころは悪くないと思う
ただこの佳作が最高の小説とはさみしい
19世紀が小説の頂点だったのかな

191
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/09 03:45:30
佳作には同意するけど
このスレはあくまで"個人各々が思う"だ

192
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/09 05:22:12
サローヤンの人間喜劇(小島訳)

193
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/11 01:29:05
死霊

194
◆YST1av./UU [sage]   投稿日:2007/06/11 01:35:49
ハンス・ヘニー・ヤーン「ケバット・ケニヤ」。

死ぬほど好きです。
この作品を100人がさらに読んでくれるなら死にます。
コメント1件

195
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/11 15:03:04
マルグリット・ユルスナール『ハドリアヌス帝の回想』

196
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/14 15:09:38
>194
十三の無気味な物語には興味持ったけど
ケバット・ケニヤは翻訳されてないの?
コメント1件

197
パピヨン[age]   投稿日:2007/06/15 02:48:40

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒√д蝓   崟蚕顱廖 ,┐叩∪蚕颪肋説じゃない?
     `ヽ_っ⌒/⌒c      あれは作り話だから小説みたいなもんだろ……
        ⌒ ⌒        まあいいや、じゃあ「罪と×」

198
◆YST1av./UU []   投稿日:2007/06/15 14:53:34
>196
翻訳されてるよ。
十三の中の一つがケバット・ケニヤ。
コメント1件

199
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/15 15:00:13
>198
おお、ナイスタイミング
楽天で購入する。

200
◆YST1av./UU []   投稿日:2007/06/15 15:21:46
わーい!
他の作品も粒ぞろいだからお楽しみに!!o(^▽^)o
コメント1件

201
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/16 19:05:29
このスレを斜め読みして、
アンナカレーニナと
砂の女と
百年の孤独は
読んでみようかなーと思ったよ。
コメント1件

202
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/17 19:33:45
やっぱ「デミアン」だろ
最初タイトルだけみたときは
人の名前がタイトルになってるんじゃあ内容がどんなんかさぱーりわからんじゃないか、
タイトルに凝って欲しいとか思ったが

203
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/18 06:39:57
オーメン思い出しちゃうからさ

204
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/18 19:00:08

205
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/20 01:16:42
>200
196じゃないが、「十三」読んだ。「ケバット」は俺が好きな、M・P・シールの「ゼリューシャ」に似てる。

206
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/25 19:22:54
『神聖喜劇』で決定。
これを読まずに何を読む?

207
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/25 19:34:35
神聖喜劇は模擬死刑のくだりが特に良かったな。ただ長くて疲れる。

208
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/25 21:15:39
人間の條件

209
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/26 02:27:18
百年の孤独って
ガブリエル ガルシア=マルケスの単行本の?

210
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/26 14:36:38
公房の「壁」

211
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/06/29 00:19:05
壁公房

212
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/07/02 01:00:27
十三の不気味な物語読んだ。
「ケバット・ケニヤ」よりも私は「家令を選ぶとき」の方が好きかな。
それよりブックデザイン田中一光、カバーデザインパブロ・ピカソ
なのにビビッタ。

213
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/07/07 19:19:08
百年の孤独の文庫はないのか…?orz
電車に持ち込みたいよ。

214
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/07/24 06:17:10
メールだけで…って知らんのか?
三田とか立川時也とか、わからんけどさ
名作だよあれは

215
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/07/30 13:21:40
そんなにたくさん小説読んでないけど
安部公房の「デンドロカカリヤ」

216
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/07/30 19:59:40
マルケスもボルヘスもサラマーゴ(白の闇を挙げている人がいて嬉しい)も大好きですが

「世界終末戦争」マリオ・バルガス・リョサ

マルケス改訳は嬉しいけど、「密林の語り部」「パンタレオン大尉と女たち」も再版して!
いや、某石原知事的マチスモは嫌いなんですが


あなたと私の戦いに前線はなく、したがって話し合うことはない
(このシーンと貧しい家族に最敬礼するシーンは読むたび泣きそうになる)

217
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/07/30 22:54:02
金原ひとみ
AMEBIC

もう何回も読んだ
読むたびに新鮮

218
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/07/31 11:19:35
筒井
愛のひだりがわ

219
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/19 03:07:53
船山馨の「石狩平野」がベスト

220
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/19 14:39:57
十三の不気味な物語 GET

まあ、ゆっくり読むよ

221
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/08/19 18:02:38
石川淳『普賢』 これがエネルギーだ。そして泣いた。

222
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/22 21:27:40
ごんぎつね


223
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/08/22 23:16:21

224
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/23 14:27:11
夢野久作の「ドグラ・マグラ」
かなり難しいけど、一度読んでみてほしい

225
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/23 15:31:18
カラマーゾフ

226
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/23 19:03:25
アンナ・カレーニナ

227
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/08/23 19:14:40
赤毛のアン

228
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/08/23 19:15:59
アナトールフランス「赤い百合」

229
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/08/23 19:19:13
更に
モーパッサン「脂肪のかたまり」
モーパッサン「ベラミ」

最強!

230
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/23 19:24:11
リチャード・バック「イリュージョン」

231
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/25 11:11:45
熱い涙が流れた、という意味では
ドストエフスキイはカラマーゾフではなく罪と罰、
トルストイではアンナでなくイワン・イリッチだな。私見。
失われた時を求めて、もラストは涙で読めなくなった。
日本では源氏物語と平家物語を越えるもの無し。
近代ではレイテ戦記と豊饒の海が印象深い。
これらの作品は、熱い涙、とはちょっと違うな。
こころや海辺のカフカをあげた方は、
この板で紹介されている色々な作品をもっと読んでみましょう。

232
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/25 11:43:43
ただの散文など価値はない

233
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/25 12:27:05
韻文韻文言ってる奴は単なる権威主義だろ

234
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/08/25 12:35:03
ポエマーだからさ

235
散文しやがれ[]   投稿日:2007/08/25 12:36:21
せめて一度はかっこつけさせてくれ
寝たふりしてる間にでていってくれ

236
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/25 13:52:51
とりあえずいまんとこは『嵐が丘』

237
これからは詩の時代[]   投稿日:2007/08/25 14:31:04
ルサンチマンの吐露ならラノベや携帯小説や、糞文学でやってくれ。

238
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/25 16:44:01
当然、中原中也の詩集
それ以上はない

239
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/25 19:26:46
山羊の歌と在りし日の歌、どっちがすき?
どっちもラストの詩が
さいこーにクールだよね。

コメント1件

240
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/26 04:46:24
小説って書いてあるのになんで詩集なんだ?

241
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/26 05:47:45
>239
在りし日の歌ですね。クールなのもそうですが、言葉の選択が理知に長けてきてます。

242
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/15 00:54:59
体の贈り物

243
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/15 08:21:30
俺、『走れメロス』で泣いたんだ。

244
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/15 08:35:01
ロリータ

245
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/15 08:51:31
もちろん「キャラクターズ」だよな

246
189[sage]   投稿日:2007/09/15 10:26:27
「砂の女」
「沈黙」

247
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/15 11:33:42
一番読み倒したのは
限りなく透明に近い(ry

248
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/15 12:13:02
症例A

249
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/15 13:39:45
「69」村上龍

250
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/15 14:42:50
おちんちん戦争

251
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/15 22:06:00
俺の書いた小説。

252
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/16 12:32:22
ざっと見た感じ、ロシア人気だな。
トルストイはほとんどいい・・・。
この人に関しては、日記まで買ってしまった

253
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/16 14:41:45
涼宮ハルヒの分裂かな

254
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/17 14:29:51
檸檬

255
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/24 23:29:15
吉田健一『金沢』、ボルヘス『伝奇集』
アベ・プレヴォ『マノン・レスコー』(恥ずかしいw)

256
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/25 21:50:23
ヘルマン・ヘッセ「車輪の下」
池澤夏樹「スティルライフ」

257
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/23 03:54:43
『神聖喜劇』でF.A.でしょう。

258
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 04:51:23
罪と罰

259
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 06:14:47
智恵子抄

260
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 14:19:39
家が妙にはまった
破戒より好きだ

261
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 17:38:47
わが人生の時の時・石原

くっすん大黒・町田

262
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 17:43:32
『罪と罰』か『レ・ミゼラブル』

263
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 18:09:34
マディソン郡の橋

264
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 20:38:07
太宰とドフトエフスキー多いな

かくいう俺も「罪と罰」

265
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/29 20:56:06
「恍惚の人」
老いについて考えさせられる・・・

266
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/30 02:06:14
石田衣良の『美丘』はガチ。

「病気なんかで死ぬより大好きな人に殺された方がずっといいよ。」のとこでボロ泣きした。

267
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/30 03:23:23
小説ならカラマーゾフ

イワンの悪魔のところが最高


268
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/30 03:54:34
アメリカの鱒釣り

269
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/11/02 02:04:21
パッと思い浮かんだのは「百年の孤独」だった。

270
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/11/07 20:12:39

洪水はわが魂に及び

271
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/11/15 23:23:56
グレート・ギャツビーだ

「君にはあいつら全員を足した以上に価値がある!」

272
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/11/15 23:29:45

273
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/11/15 23:38:18
うーん、罪と罰か、うしなわれたときをもとめてか、源氏物語。
特に前二作は、流れた涙の量がはんぱなかった。

274
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/11/16 00:01:36
太宰の晩年から「盗賊」
最高の短編だね

275
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/11/17 01:10:47
正直、俺が書いたやつ

276
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/11/18 09:16:43
山椒大夫

277
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/12/15 17:18:23
地下室の手記

278
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/12/17 03:35:31
J・J・ルソー「エミール」

279
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/12/19 16:52:02
老人と海……

280
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/12/19 17:24:33
競売ナンバー49の叫び

初読時の衝撃は今でも忘れない。
コメント1件

281
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/12/19 18:51:43
感情教育

282
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/12/19 20:21:38
「アブサロム、アブサロム!」

283
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/12/19 23:12:53
関節話法

284
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/12/20 00:37:58
限りなく透明に近いブルーを高2のクソ暑い夏の日にうらびれた本屋で立ち読みしたときのドキドキムラムラ感は凄かったな 最高ってわけじゃないけど

285
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/12/22 20:42:56
嘔吐
青い月曜日(開高健)
脂肪の塊
銀河鉄道の夜
しろばんば

うーん なかなかいい取り合わせだ
いまのところ俺が一番センスがいいみたいだな

286
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/12/22 22:55:25
太宰治『畜犬談』
中2の時に読んで感動した。犬を飼ったことがある人なら、この作品の良さが分かる筈。

287
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/12/23 08:45:04
太宰のユーモアのセンスは一流だからな。

288
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/12/23 10:11:52
車輪の下

289
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/12/31 22:04:00
吉村昭「北天の星」「漂流」「アメリカ彦蔵」

史実に基づくフィクションである
なかなか読ませる。

290
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/01/01 03:19:21
カミュの異邦人

291
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/01/02 13:12:51
「北欧空戦史」
中山雅洋

292
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/01/15 18:08:48
草枕

293
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/01/22 12:37:44
中島敦、梶井基次郎、開高健なら外さない。トリップしたいなら宮沢賢治かな。
夏目漱石は「我輩は猫…」以外はイマイチ、太宰は全般的にナルシスト文学
で読むに耐えない。
コメント1件

294
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/01/22 16:37:34
>293
ここは、おすすめ作品を挙げるという趣旨であって、
自分に合わないなどの理由から作家を批判して一人悦に入るスレッドでは断じてないんですよ。
本を読むのもいいですが空気もよく読むよう心掛けてご参加ください。よろしくお願いします。
コメント2件

295
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/01/22 16:43:36
>294

はい、すいません

296
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/01/22 16:48:48
>294

ここは2ちゃんですから。そんなマジになられてもw
お前も空気嫁よ。

297
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/01/22 17:28:50
にちゃんでもなんでもいいが、
読む必要がないと思うものをあげるのは
すれちがいだ。
ということで、晩年をあげておく。

のもすれちがいか。

298
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/01/22 17:44:08
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。
一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。
俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。
探してもいない。
泣きたくなった。





このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。

299
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/01/22 20:24:34
↑のコピペを方々にはるやつ乙。
良く交通死亡事故映像で、割れたフロントガラス越しに
御守り複数ぶらさがってるのみるよな。
お前さんもそうならないように
祈るよ。

300
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/01/22 20:36:47
大学入学以降燻ってた読書熱を再燃させてくれた小説として佐藤亜紀の「バルタザールの遍歴」には感謝してる
ぜんぶ引っ括めたら一番好きなのはボリス・ヴィアンの「心臓抜き」だなぁ
狂いっぷりがいい

301
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/01/27 09:40:25
堀田善衞「路上の人」
コメント1件

302
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/01/27 12:06:03
「路上」は好き。大好き。
そういやおとつい行った古○市場に、
早くも新訳のが三冊も棚に並んでたなw そのうち買おうっと。

303
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/02/16 19:51:43
CATCH=22

304
T∩T ◆TAPy3blMsc []   投稿日:2008/02/21 13:35:17
パウロ・コエーリョの『第五の山』が好き。
ちょっとキリスト教的な主題だが別にクリスチャンでなくても
楽しめると思う


305
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/02/25 16:38:42
芥川龍之介
「邪宗門」
夏目漱石
「坊ちゃん」

306
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/13 17:21:23
教えて

307
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/14 17:39:52
流星ワゴン。

地下室、タクシーの中で暴れるシーンで大爆笑。意外と大胆だなって思った。

308
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/14 17:55:33
響きと怒り
素直に凄い本を読んでしまったと思った

309
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/14 22:14:32
罪と罰。小説のバイブル。

310
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/14 22:45:05
誰も挙げそうにないもんを。
桐山襲「未葬の時」

311
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/14 23:04:02
三浦綾子の「氷点」「海嶺」かな。
学校の図書館に「塩狩峠」がないんだよね…

312
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/14 23:21:32
コーマック・マッカーシーの「越境」

313
ジン ◆2riQWoXaIg []   投稿日:2008/04/15 02:41:09
高校んときの倫理の資料集

314
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/18 19:38:44
藤原紀香「紀香魂」

315
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/18 21:57:15
確かに私もこころが一番好きだがそれは自分にもっともフィットするという訳だし
最高となるとまた違うね。

マルケスは凄い。面白い
フォークナーは上手い
太宰はセンチメンタル
アービングはカジュアルな爽快さ
どれも素晴らしいのだが


ドストエフスキーになるかな、やっぱり。小説という形態の最大の魅力を引き出してるのは。

316
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/18 22:58:34
ピエールとジャン モーパッサン

317
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/19 01:27:26
ジョン・バース「酔いどれ草の仲買人」

318
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/19 01:41:46
『アンナ・カレーニナ』or『神聖喜劇』
どちらが1位かは永遠に決められないだろう。

319
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/19 03:42:19
ルナールのにんじん。

320
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/19 22:09:48
『黄金の壺』 ホフマン

321
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/19 23:05:26
「文鳥」 夏目漱石

322
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/19 23:27:52
フランツ・カフカ「変身」。

323
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/19 23:48:18
赤と黒(光文社の)

324
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/20 00:14:39
地下室の手記

俺そっくりで面白い
コメント1件

325
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/15 01:15:15
蜘蛛の糸
短編だけど、なんだかんだこれ以上のものははあげられない。
非の打ち所なし 読後感の良さは異常

コメント1件

326
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/15 02:23:52
デミアン

327
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/05/15 02:26:21
オラフ・ステープルドン『最後にして最初の人類』『スターメイカー』
スターメイカーの美しさ、最強。
個人的にこれを超えるSF小説はない、と思っている。

コメント1件

328
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/05/15 02:31:07
読んでみる。

329
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/15 02:33:50
>324
副都心線の地下も結構深いそうだ。

330
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/05/17 23:00:45
>325
読後感いいかw?

331
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/05/24 02:36:20

332
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/25 01:53:05
 

333
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/29 15:38:25
良い意味でも悪い意味でも、

「人間失格」

334
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/05/29 16:19:31
野火

335
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/29 21:59:52
クンデラ「不滅」

336
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/30 16:58:13
>327

スターメイカー、いま、読んでます。おもしろいですね。

337
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/05/30 22:13:20
ポーリーヌ・レアージュ『O嬢の物語』

338
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/06/12 22:08:22
ホーソン「緋文字」

339
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/11 02:37:30
春昼・春昼後刻
コメント1件

340
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/11 03:19:39
やっぱ、のび太の恐竜かな

341
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/11 04:37:07
藤沢周平「蝉しぐれ」

342
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/11 05:00:14
藤沢は自分、合わなかった、『隠し剣秋風抄』しか読んでないが。
時代小説だと最近読んだ飯澤匡の「善童子」が割と面白かったな、
ちょっとばっか深沢七郎っぽい?やつ。円空。

343
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/11 12:06:04
ひとりの男が飛行機から飛び降りる

344
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/11 17:13:09
悩むけど…のび太の恐竜かな。

345
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/11 17:53:57
大長編ドラえもんなら『のび太の魔界大冒険』が最高傑作だろうよ

346
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/11 20:40:23
高校の夏休みの宿題で書いた自作小説
コメント1件

347
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/11 22:15:09
>339
これには同意せざるを得ない。

348
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/12 01:11:01
四畳半襖の下張

349
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/12 22:45:14
100年の孤独

350
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/12 22:58:10
エヴァだろ。

351
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/12 23:19:05
ほう、エリザベス・ボウエンの『エヴァ・トラウト』はそんなにおもしろいですか。

352
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/12 23:41:05
不毛なスレ

353
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/14 01:02:42
あげ

354
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/14 01:06:57
ドラえもんなら、雲の王国が一番!!

355
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/18 09:58:44
トーマス・マン「魔の山」
福永武彦「死の島」

356
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/20 09:23:42
破戒/島崎藤村

357
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/23 02:15:05
リアル鬼ごっこ

358
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/12 12:54:59
「人間失格」 太宰治

359
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/12 13:10:34
漱石のこころ。

360
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/12 13:27:45
雨宮処凛「生き地獄天国」
事実は小説より奇なり

361
この名無しがすごい![]   投稿日:2008/12/12 14:16:26
芥川龍之介の「河童」

読んだ後、無性に泣きたくなった。

362
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/13 11:31:29
海峡の光

363
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/13 14:20:08
ハルヒ

364
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/14 18:35:11
チグリスとユーフラテス

365
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/14 18:58:25

ギルガメッシュか?楔型文字読めるんじゃね?

366
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/16 00:05:24
大地、パールバック

だまされたと思って一度読んで欲しい。自分は30年生きてきて、延べ数百冊の小説を読んだが、あれに勝る作品はない。

367
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/17 20:22:41
毎回、最後に読んだ本が最高の本になってしまう・・・

368
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/17 20:27:59
読んでいる最中に、であればどういだな。

ノレなきゃ本なんておれは読まない。楽しくなけりゃ意味がない。

369
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/17 20:29:47
ちなみに今現在だと寺村輝夫とサルトルだが読んでるの、
どっちも声上げて笑いながら読んでるわwwサルなんかトイレで、んryしながら。

370
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/17 20:58:40
SFだとACクラーク
「地球幼年期の終わり」
昔はカレレンだったのに今の訳だとカレランになってるのな
コメント1件

371
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/17 21:25:45
ググッちゃいましたよヤールタ。犬を連れた。ヤルタなのねw
ちなみにwikiにあった写真が今現在のうちの、デスクトップ。

372
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/19 19:49:50
パッと思い付いたのが太宰の海っていう短編だった

373
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/19 19:51:17
こころの一章かなぁ

374
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/21 02:47:59
ヘルマン・ヘッセの「シッダールタ」に一票

375
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/21 03:02:32
ドストは世界的に評価が高いが、実存主義的傾向が強い。
オレに言わせれば、それは、個人の人生に固執しすぎる。
あえて言うと、偏執狂の人生だ。
世界の平和の中に個人の平和もあるという、大変当たり前の平和を求めたカミュのペストが好きだ。
連帯こそ、一見、個人的にはつまらないが真の平和と、真の個人の真価をあらわせると信じる。

376
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/21 10:10:16
芥川龍之介『蜃気楼』

377
コーリャ ◆mDZGldpERE [sage]   投稿日:2008/12/22 19:38:50
前のレスで「人間失格」ってカキコしちまったらもう次描けないじゃん。
「白痴」も好きなんだが。ラディゲの「肉体の悪魔」も。小松左京の
「くだんのはは」とか「お召し」とか山野浩一の「キーストン」とか
「首狩り」とか筒井康隆の「脱走と追跡のサンバ」とか順位なんか付けられ
んわ。その時の気分じゃね。

>370
クラークの凄い作品じゃね。アシモフの「ファウンデーション」に嵌っているころ並行
して読んだっけ。同じジャンル(SF)とは思えない。三島由紀夫も絶賛していた作品。

378
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/23 08:38:01
川上弘美名義の実質的デビュー作、『椰子・椰子』

379
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/24 10:22:56
江戸川乱歩の怪人十面相シリーズ

380
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/24 19:56:17
『不滅』クンデラ
『百年の孤独』マルケス
『ケルベロス第五の首』ウルフ
『千年の愉楽』中上健次
『ファウスト』ゲーテ
『夏の闇』開口健
『赤と黒』スタンダール
『北』セリーヌ
『AMEBIC』金原ひとみ
『モデラート・カンタービレ』デュラス
『限りなく透明に近いブルー』村上龍
『ペスト』カミュ
『春琴抄』谷崎潤一郎
『ばかもの』糸山秋子

決められないよ!次は何を読んだらいいかな?

381
622[sage]   投稿日:2008/12/26 18:50:27
↑おい、どうしてラディゲを入れないんだよ。ドストも入ってないじゃないか。
しかし、総じていい趣味をしているね。村上龍って評価高いんじゃね。

おれの今日の気分は「白痴」です。実生活でもそれに近いかも知れんが・・・・・・
「クロイツェルソナタ」の日もあるし、「檸檬」の時もあるな。昨日は「カラマーゾフの兄弟」
だった。

382
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/26 19:01:08
>622はアンチ三島スレで識別子に使った名前でした。消し忘れた。
誰か「白痴」でスレ立てしてくれないかな。五大長編でスレないのは
「白痴」だけじゃね。

383
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/31 14:34:53
>346
吹いた

384
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/02 05:48:41
ガルシン「赤い花」

385
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/02 13:57:32
岡本綺堂が訳したホーソーンの
「ラッパチーニの娘」は面白かった。

386
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/03 00:34:38
えーと村上なんとかの「限りなく透明に近い羊の冒険」

387
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/03 01:54:50
中上健三郎の「性的な枯木灘」

388
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/03 10:32:57
正直ドストの「罪と罰」

389
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/04 10:49:21
遠藤周作「海と毒薬」「悲しみの歌」

390
未学生 ◆AZ7QMUkIYA []   投稿日:2009/03/04 12:03:28
私は皆さんに比べますと読書量が余り多くはないのですが、一応私の好きなものには「潮騒」があります。

話外れますが、小学生の時「アンナカレーニナ」を「杏奈、カレー煮な」だと思っていたのは私だけでしょうか。
コメント1件

391
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/04 21:48:11
>390
汚職事件をお食事券と思ってた俺みたいなもんか

392
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/04 21:57:59
慰謝料は医者料だと思ってたよな

393
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/11 23:24:25
トークン 女教師(Forever Ecstasy)

394
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/11 23:58:24
>83
まさか既出とは

395
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/12 00:15:42
仮面の告白

396
田村一等兵【1日目】 ◆d6hOyCZ6ug [sage]   投稿日:2009/03/12 01:20:27
「最高」の意味にもよるが、「一冊」といわれたら『楢山節考』

397
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/14 19:07:46
多和田葉子「聖女伝説」



398
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/22 09:31:30
新田次郎の「孤高の人」
何度読んでも「花子さん、帰ったよ」「はーい」のところで涙がこらえきれない。

399
侍チャンポン[]   投稿日:2009/03/27 00:00:11
ガキの頃読んでビリビリきた本 村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」大江健三郎「セブンティーン」遠藤周作「沈黙」 アルチュール・ランボー「地獄の季節」 今読み返してビリビリなれるかぃな?

400
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/28 20:16:28
漱石「草枕」


401
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/28 22:26:11
漏れも ドストの『罪と罰』
コメント1件

402
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/28 22:31:43
ハルヒ
スレイヤーズ
月姫

403
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/28 22:32:18
高橋源一郎「さようなら、ギャングたち」
村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」
中上健次「十九歳の地図」
江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」
太宰治「人間失格」

初読で衝撃を受けた本
コインロッカーは衝撃を受けたことは受けたんだが、(上)を読み終えた時点で
「だから何?」という気分になってしまい、いまだ(下)は読んでいない・・・
一環にまとめても良かったと思うんだがなあ

404
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/29 11:47:33
人間失格が面白いなんて言ってるヤツってなんなの?
どこが面白いの?
コメント1件

405
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/29 12:13:07
それは俺も思うけど、それ以上に驚きなのは十九歳の地図が最高だと言ってる事。

406
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/29 12:26:42
>404-405
感性や価値観、なにより読書量は人それぞれなんだから、暇潰しの途中経過報告くらいに軽く流しておけや。
本たくさん読んでそんなことも学んでないのか貴様ら。

407
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/29 12:30:07
別に批判してる訳じゃないんだけどね。

408
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/29 12:39:41
別にいいじゃん。
人類の至宝の如く崇めなきゃならない作品なんて、どうせありはしないのだから。

409
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/29 18:46:44
太宰好きを三島好きがヘタレ呼ばわりしながら引きずり出す様を微笑んで遠目から見る芥川好き

410
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/04 13:41:57
アゲ

411
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/05 16:37:44
人間失格は面白いと思うけどな。
主人公のキャラ設定が強烈過ぎてそこにばっかり目が行っちゃうのは残念だけど。

412
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/09 23:19:57
三島由紀夫「春の雪」

413
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/10 01:00:09
秘儀伝授

414
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/10 01:05:35
みんな受け売りだな〜名作ばっかあげちゃって。
コメント1件

415
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/10 13:35:01
じゃ下げますね

416
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/10 16:24:40
カズオ・イシグロ『日の名残り』

417
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/10 20:55:27
いしいしんじ「麦ふみクーツェ」
良い小説、面白い小説は沢山あるけれど、最高の一冊となるとこれしかない。

418
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/10 23:56:28
三島由紀夫の「金閣寺」
これ読んで初めて文学って芸術なんだ、と感じた。

419
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/11 19:20:28
憂国 三島由紀夫

420
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/12 01:14:22
太宰の斜陽
素晴らしさに感動して2時間ぐらいギャーギャー喚いてた

421
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/23 21:34:35
金原ひとみ
アッシュベイビー

422
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/24 01:42:00
楽しめたのかもしれないけど金原が最高にはなりえないだろう
もっと読書しろ
ってたぶんROMってる人が言ってた
マンコが泣いてる

423
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/24 15:27:59
小説ではないけれど、レヴィ・ストロース『悲しき熱帯』

424
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/24 15:29:25
>414
名作だからこそ最高足りえるのでは?

425
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/24 15:43:57
三島由紀夫の「春の雪」

426
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/24 16:18:08
宮沢賢治 黒ぶだう
http://www.hotdocs.jp/file/2089

427
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/26 07:13:57
桐野夏生
グロテスク

428
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/26 08:04:56
定番ですが…
やっぱり…
カラマーゾフの兄弟

429
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/26 13:14:38
挙がってないので「羊をめぐる冒険」

地下室の手記多いね

430
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/27 00:22:05
十代 赤江曝「オイディプスの刃」
二十代 山口泉「宇宙のみなもとの滝」
三十代前半現在 アゴタ・クリストフ「悪童日記」三部作

その他 サローヤン「パパ・ユー・ア・クレージー」
折口信「死者の書」
(小説じゃないけど)ロートレアモン「マルドロールの歌」


431
八満隅ひろし[]   投稿日:2009/04/27 00:55:53
やはり私は、

「欲情の作法」

ですね。

432
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/28 19:39:44
小学生のころ読んだジェリースピネッリのハッピーボーイ
…あんまり有名じゃないらしいけど、私はこの作家がすごく好き

433
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/28 19:48:00
星新一のショートショート

434
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/28 19:51:45
ふつうにギャッツビー

435
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/28 21:40:59
月と6ペンス

436
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/28 21:51:47
くらむ盆

437
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/30 13:07:14
覚書型小説が、ジャンルとしては最高峰
手記型、書簡型など

438
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/30 14:07:59
te

439
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/02 08:29:18
見えない殺人犯


ウィリアムアイリッシュ著

440
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/03 01:08:01
予告された殺人の記録

441
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/05 14:43:05
ベタと言われてもやっぱり「罪と罰」

442
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/05 16:40:42
「罪と罰」に出てくるスヴィドリガイロフと太宰治の「彼は昔の彼ならず」の店子の男ってめっちゃ似とると思わない?
たぶんやつは意識して書いたと思う
(ヽ・ω・`)もれは太宰の「ダス・ゲマイネ」が一番すきかな 中後期の作品は微妙

443
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/17 05:15:01
「銀河鉄道の夜」宮沢賢治

これを原語で読めたというだけで日本人に生まれてよかったと思った。

444
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/17 13:04:18
トーベ・ヤンソン
「誠実な詐欺師」

ムーミンシリーズにときおり覗く恐ろしさを結晶させたような物語。

445
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/18 05:42:29
なぜ、ユリシーズと、重力の虹がでてないんだあ〜。特に、重力の虹の最後は泣けた。
でも1番じゃないな。1番はファウスト。痺れるよね。

446
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/19 13:04:52
川端康成「抒情歌」

447
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/19 13:15:01
ファウストという「小説」って、だれが書いたものかな?
もし、ゲーテとか言われると頭が痺れてきそうだよ、わしゃ。
コメント1件

448
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/19 20:06:04
>447
「小説」じゃなく「戯曲」って言いたいの?
それともツルゲーネフのファウスト?
「ファウスト博士」って誰の作品だっけ?

449
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/23 14:41:58
藤枝静男「田紳有楽」

450
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/23 16:38:12
八つ墓村

451
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/23 16:53:18
アメリカの夜

452
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/23 17:29:40
北京の秋

453
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/23 20:55:01
アントキノイノチ

454
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/24 01:47:04
正直に言う
サマセットモーム「人間の絆」
ドストエフスキ「カラマーゾフの兄弟」

あと作家名忘れたが「バトルロワイヤル」

455
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/24 10:46:05
谷崎の「細雪」
A.ジッドの「狭き門」

456
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/26 01:35:18
リルケ「マルテの手記」

457
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/26 17:32:36
「カラマーゾフの兄弟」か「銀河鉄道の夜」

458
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/26 17:46:56
キオスクでてきとうに買った西村京太郎のなんちゃらミステリー
新幹線のなかでむさぼり読んだ。
一気に完食ぅ〜

459
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/26 19:29:43
ツルゲ『初恋』
表題から、甘ずっぱいものを期待してみごとに裏切られた。
男としてこの失恋のしかたは、最も残酷なものかもしれない。

460
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/28 22:59:29
キャサリン・ダン『異形の愛』

461
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/01 01:12:54
次郎物語に決まってる

462
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/02 14:06:26
コエーリョ「第五の山」

463
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/02 15:00:27
『金閣寺』三島由紀夫

464
吾輩は名無しである [sage]   投稿日:2009/06/02 15:55:08
R.D.レイン 生の事実

465
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/02 18:12:12
夢野久作 月蝕

466
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/02 20:58:10
レーモン・クノー『地下鉄のザジ』

467
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/03 14:25:52
残雪 『突囲表演』

468
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/03 19:04:44
ダニエレブスキー「紙葉の家」

469
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/03 22:15:56
自己満足ワールド@ドラえもんページ!
1 名前: まつはし 投稿日: 2000/06/16(金) 03:23
はじめましてー まつはしともうします。
僕はドラえもん大好き中学生です。
来年ついに受験を迎えるんですよ・・・・助けて(爆)
どこの高校がいいかなあ
でも、今言ってる中学から、そのまま行ける高校・・・
東北学院でもいこうかなーなんて

さて、僕はドラえもんが大好きなんで、HP作ってます!
今回は、みなさんに来てもらいたくて。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuhasi/
です!
おもしろいんで、来てね!!(^O^)

あと、なんていうか、コスプレ板がむかつきます!

470
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/03 23:03:21
オンライン小説だが宮谷シュンジさんの「絶望の世界」
神 と 言 わ ざ る を え な い
ミラーサイト
http://copycat.nusutto.jp/zetsubounosekai/week/index.htm
コメント1件

471
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/03 23:13:34
このスレで山田悠介が出てきたらそいつに軽く1時間説教するがどうやら出てなくてよかった。

472
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/04 00:38:54
ユリシーズ

473
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/04 00:47:59
リアル鬼ごっこ

474
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/04 10:03:25
ノラや ノラや ノラやノラや ノラや ノラやノラや ノラや ノラやノラや ノラや ノラや

ノラや ノラや ノラやノラや ノラや ノラやノラや ノラや ノラやノラや ノラや ノラや
ノラや ノラや ノラや
ノラや ノラや ノラや
ノラや ノラや ノラや
ノラや ノラや ノラや
ノラや ノラや
ノラや ノラや



ノラや

475
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/04 10:04:54
>470  自演乙


ちいさいおやじ日記
のほうがぜんぜんハイレヴェルだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

476
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/07 19:38:34
●「ロード」コーマック・マカーシー
「趣味の問題」フィリップ・バラン
「雀」谷村志穂
「鱗姫」嶽本野ばら
「天使の住む山」レシュリー・シュウォーツ
「14」桜井亜美
「自殺自由法」戸梶圭太
●「ハッピーバースデー」青木和雄 吉富多美
●「ミルクウィード」ジェリー・スピネッリ


あげていったらキリがない
●つきのは泣いたやつ。

もっと売れてもいいのにっていう隠れ名作多いよね
天使の住む山は、あの繊細な文章に本当に感動する。

477
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/07 22:44:21
「最高」をどう採るかだね

478
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/08 13:52:41
J.ハシェック『兵士シュヴェイクの冒険』が一番愉しめる

479
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/08 16:20:32
ドストエフスキーの長篇を矢継ぎ早に読んでた頃が一番充実してたな

480
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/08 16:48:57
ハルヒ
メタルギアノベライズ
世界は衰退
夢を叶えるゾウ


異論はみとめる

481
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/09 01:19:58
デミアン

482
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/20 01:11:21
一人酒の退屈しのぎに今までの集計してみた
ミスあったらすいません


1位(13票) ドストエフスキー「罪と罰」
2位(8票) ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」
3位(5票) 夏目漱石「こころ」
3位(5票) 安部公房「砂の女」
3位(5票) 遠藤周作「沈黙
6位(4票) ゲーテ「ファウスト」
6位(4票) ガルシア・マルケス「百年の孤独」
6位(4票) ダンテ「神聖喜劇」
6位(4票) 太宰治「人間失格」
6位(4票) 三島由紀夫「金閣寺」
6位(4票) 太宰治「晩年」
12位(3票) ヘッセ「デミアン」
12位(3票) トルストイ「戦争と平和」
12位(3票) トルストイ「アンナ・カレーニナ」
12位(3票) ドストエフスキー「地下室の手記」
12位(3票) 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
12位(3票) 村上龍「限りなく透明に近いブルー」

※最高の小説として挙げているのか、ただ言及しているだけなのか判断できない・・・等どうしても主観入ってしまってます
※注記:「リアル鬼ごっこ」「ハルヒ」各4票あり

コメント5件

483
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/20 01:22:48
ごんぎつね

484
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/20 01:37:48
>482
これは、大いに乙!

う〜ん、こうして見ると、さすがにそれなりのものを皆挙げているね

485
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/21 00:13:08
晩年って短編集じゃなかったっけ。晩年=道化の華?

486
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/23 23:54:17
晩年は短編集。この作品集を挙げるひとも多いということ

487
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/11 10:44:42
ドクトルマシュー ニシン

488
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/11 19:27:43
「デミアン」ヘルマン・ヘッセ

489
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/11 19:54:29
細雪

490
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/11 20:22:14
源氏物語

491
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/11 21:32:27
漱石「こころ」

492
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/11 22:52:58
フーゾク魂

493
ぅp[samantha]   投稿日:2009/08/11 22:59:23
キッチン 吉本ばなな

494
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/13 00:42:45
6位(4票) ダンテ「神聖喜劇」 ???
コメント1件

495
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/13 21:02:58
どうしたの?

496
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/13 21:40:22
ダンテじゃなくて大西巨人なんじゃ?
と言いたいのではなかろうか

497
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/13 21:48:56
うん、大西巨人ですね

498
弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg []   投稿日:2009/08/13 23:43:06
告白手記体文学の大傑作『ほらふき男爵の冒険』でありますナ。

499
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/13 23:47:38
>482
なぜハルヒとリア鬼を除外するのですか?
12位のやつらより上なのは確かです
コメント1件

500
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/14 00:52:13
どうでもいいが、ダンテの「神曲」の原題は「La Divina Commedia」、
直訳で「神聖喜劇」だ。


501
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/14 01:26:45
どうでもいいどころか、大西巨人はそっから採ったし、
多分大抵の人が知ってる
コメント1件

502
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/14 03:24:09
アバウトアボーイは随分前に読んだけどいまだに印象に残ってるな

503
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/14 03:49:38
星条旗の聞こえない部屋
戦場の一年

504
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/14 03:52:28
千夜一夜物語

文学の力の偉大さが分かる

505
482[sage]   投稿日:2009/08/15 03:55:32
>494-497
すいません、判断つかなかったです

>499
どうもネタっぽくて・・・。もし次集計することがあれば、ランキング入れておきます

506
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/15 12:01:46
ごめんなさいネタでした

507
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/18 18:57:28
花村満月

『笑う山崎』

508
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/18 19:52:17
「幽霊塔」黒岩涙香

素晴らしい波乱万丈の物語だった。

509
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/18 20:08:13
田舎教師/田山花袋

510
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/18 22:29:23
カラマーゾフ一巻読んだけど何か話が進まなくてつまんなかったわ
読んでくと面白いの?

511
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/18 22:39:32
その苦痛を抜けるとすばらしい世界が待ってるよ。
と思うけど、合わない人には最後まで合わないだろうな。

512
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/19 05:17:58
>482
英語文学がゼロって・・まじでモグリのイカレポンチばっかりだな(笑)

513
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/19 08:54:04
三島由紀夫
『雨のなかの噴水』
短編ならの十指に入る傑作だと思うのは俺だけかな
コメント2件

514
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/19 08:55:41
>513
ごめん
短編なら十指…
「の」がいらない

515
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/19 18:19:31
4TEEN/石田衣良

とにかく泣けた。

516
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/19 18:23:43
「おお、きみは匂うか?」 キルゴア・トラウト

517
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/19 21:10:26
集計人のことも考えろよwww

518
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/19 21:17:34
「サンキュー第一地方裁判所」 キルゴア・トラウト

519
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/19 21:22:36
>518
『悦楽の口』が彼の最高傑作に決まってるだろうが

520
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/19 22:34:25
キルゴア・トラウト
三票かwww

521
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/20 18:24:12
チャールズ・ディケンズ
「二都物語」
コナン・ドイル
「五十年後」

特に五十年後は何度読んでも泣いてしまう。

522
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/20 18:41:29
タカハシオナキのエロゲ

523
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/20 21:09:35
「狂人日記」色川武大

524
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/21 02:14:54
吉本ばなな
「私が人脈持ってるって分からないの?」

525
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/21 14:46:33
一九八四年、ロード

526
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/21 17:36:12
JUMP 1984

527
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/26 06:20:00
ドストエフスキー、太宰、三島が多いな
ヨーロッパが少ないからこれを挙げとこう

「チャタレイ夫人の恋人」

528
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/26 13:43:14
失われた時をもとめて



ヨブ記

完璧すぎる

529
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/27 17:14:40
訳も一番のを教えてくれ

530
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/28 20:41:28
やっぱり「我輩は猫である」

531
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2009/08/30 10:59:44
>「我輩は猫である」
誰の本?

コメント1件

532
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/31 09:57:45
「白衣の女」 ウィルキー・コリンズ

533
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/31 12:10:59
ドストなら白痴

534
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/31 12:33:53
モンテクリスト伯
なぜこれがでない
コメント1件

535
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/31 23:50:52

536
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/01 14:56:57
ハドリアヌス帝の回想

537
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/01 14:59:14
>531
ばーか、村上だろw

538
記憶喪失した男[sage]   投稿日:2009/09/01 18:37:46
いまだ、「ジャックポット」クリフォード・シマック。
快楽主義との戦い。

539
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/01 18:50:01
漱石「こころ」

540
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/01 18:52:42
夏目宗助「門」

541
クロポトキン・プロジェクト[]   投稿日:2009/09/01 21:52:30
ジュール・ヴェルヌ「海底二万里」

542
弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg []   投稿日:2009/09/01 23:19:18
二分間の冒険


読んだことないけど

543
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/02 03:53:53
同時進行で何冊も読んでるから、どれもなかなか読み終わらん

544
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/02 12:01:06
トルストイ 復活

545
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/06 07:21:12
復活は良いね

546
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/10 14:53:18
三島の潮騒

547
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/10 15:34:30
漱石 文鳥

548
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/10 21:50:41
三島由紀夫
「午後の曳航」

549
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/10 23:10:03
「午後の曳航」は映画の方が印象強かった。

サラ・マイルズ、エロすぎ。何回オナペットにした事か…

550
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/12 19:08:52
>534
てめえで考えろばーか

551
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/12 20:16:07
ハルヒ
認めない奴は今後文学はやめたほうがいい

552
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/17 00:38:06
小学生の時に読んだんだけど
少年が一人で漂流する話、無人島に流されてイガイとか百合の根食べたり
鳥から卵うばって食べたりして、最後は救助されるんだけど
何て本だったか忘れたけど内容は頭に残ってる

何て本?

553
552[sage]   投稿日:2009/09/17 05:00:18
「孤島の冒険」
でした

554
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/27 17:44:38
深沢七郎 「楢山節考」
これは凄い作品。

555
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/16 01:56:38
マイケルK>八月の光>族長の秋

556
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/16 07:00:38
やはり源氏物語だろうな

はるけき野辺をわけ入り給ふよりいとものあはれなり。秋の花みな衰へつつ
浅茅が原もかれがれなる虫の音に、松風すごく吹き合わせて、そのこととも聞きわかれぬほどに
物の音どもたえだえ聞こえたる、いと艶なり・・・

marvelous !!
コメント1件

557
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/16 16:16:14
河童/芥川龍之介

558
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/16 16:53:41
ブローティガン『アメリカの鱒釣り』

559
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/16 17:41:33
貴志祐介の「クリムゾンの迷宮」
一番最初に読んだ小説だし
コメント1件

560
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/16 20:33:41
>556
だな。「失われた時を求めて」に遜色ない出来の超大作を
1000年も前の日本人が既に書き上げてたんだぜ。
源氏物語と平家物語と奥の細道読むと、ああ日本人で良かったと感じる。



561
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/16 20:43:46
>559
クリムゾンの迷宮はおもしろいよね

岡嶋二人の「クラインの壺」が好きだけど知ってる人いるかな

562
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/16 21:33:32
「人間失格」太宰治
良くも悪くも衝撃だった

563
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/16 22:41:36
万延元年のフットボール

564
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/17 09:07:18
けい子ちゃんのゆかた


565
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/17 10:21:52
「硝子戸の中」 夏目漱石

566
名無しさんといつまでも一緒[]   投稿日:2009/10/20 19:39:20
松本清張「点と線」でしょ。

567
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/20 19:55:41
抒情歌

568
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/21 11:34:59
フランドルへの道

569
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/22 16:55:09
麻雀放浪記
別格

570
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/23 13:45:42
むらかみ汁「いと、バロスw」

ありがとうありがとうありがとう

571
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/23 18:53:53
挙がった小説、半分以上は読んでるけど、俺は、どれもたいしたことないと思った。

小説って本当に面白いか?

なんか、もっともっといい小説がりそうな気がして、ずっと読んできたけど、まだめぐりあえない。

ないのかもしれないと思い始めている。

コメント2件

572
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/24 18:28:08
>571
トーマス・マン短編集のなかの『幻滅』を読んでみて

ちなみに最高の小説は『神聖喜劇』

573
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/24 18:46:38
松本清張はハズレが少ないよね。

574
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/24 22:18:17
川端康成「雪国」
ヘルマン・ヘッセ「知と愛」

575
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/25 21:59:57
渋タッソ「高丘親王航海記」
「ねむり姫」も好き

576
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/25 22:45:59
渋やんはいいな

577
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/26 21:21:19
>513
なんか抱きしめてやりたい小説だね。
俺は「遠い朝とおい部屋に一票。家ポーチいです。

578
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/26 21:24:21
清張なんてミステリをだめにした戦犯

579
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/26 23:19:08
石田衣良「ケツの穴」

580
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/28 13:06:38
神聖喜劇(大西巨人)かなぁ

581
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/30 22:03:48
なぜ0票?
「ライ麦畑でつかまえて」

582
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/31 02:05:22
月並みだけど、中勘助の銀の匙は
漱石が未曽有の傑作と評した通り
日本文学の金字塔だと思うなあ。
優しい気持ちを取り戻したい時に読み返しては癒されている。

583
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/31 03:55:48
スウィフトの「ガリバー旅行記」だな

584
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/31 16:08:42
国内では島崎藤村の夜明け前
国外ではビュトールの時間割

585
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/31 16:08:49
金閣寺

586
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/31 16:15:42
ティルオレインシュピーゲルの愉快ないたずら だな。

587
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/04 04:16:06
幸田露伴「五重塔」を誰も挙げてないのが解せない。
完璧に彫琢された文章。講談調のリズムも素晴らしく
一気呵成に読ませてくれる。爽やかな読後感も最高。
空前絶後の傑作。

588
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/04 11:45:14
馬鹿の一つ覚えの露伴オタク
ここにも出没

589
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/04 17:56:44
幸田露伴は太郎坊しか知らん。いい話だったけど

590
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/05 16:27:37
アヒルと鴨のコインロッカー

591
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/05 19:21:14
しばさん

592
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/06 04:29:25
国内  魔界転生
海外  雪白姫

593
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/08 22:32:01
奇妙な髪の少女

ウォレス


594
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/09 00:22:36
カラマーゾフか異邦人。一つに絞れない

595
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/09 02:31:57
遠藤周作『おばかさん』


596
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/09 03:13:34
三島由紀夫「午後の曳航」……普通に面白いし、読み易い。
カフカ「流刑地にて」……よく分からんけど面白い。
エンデ「モモ」……話が面白い。気持ち良く現実逃避できる。
森鴎外「山椒大夫」「舞姫」……女の子が可愛い。
坂口安吾「夜長姫と耳男」……お姫様が可愛い。
中島敦「古俗」……純粋に話が面白い。
太宰治「津軽」……太宰の私小説では唯一好き。志賀批判は余計だと思うが。

597
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/10 20:10:28

初期の島本理生が好き、ナラタージュみたいにじんわり切なくなるような
恋愛系の小説紹介してもらえませんか?年の差とかあれば嬉しいです

598
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/16 02:03:45
ロリータ

599
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/17 23:49:35
山の音

600
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/17 23:50:12
箱男

601
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/18 21:19:38
楢山節考
コメント1件

602
ゴールキーパー[]   投稿日:2009/11/19 07:19:51
灰谷健次郎「海になみだはいらない」
これだけです。

603
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/19 20:28:21
城 
万延元年のフットボール
世界の終わりとハードボイルドワンダーワールド

604
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/25 00:34:53
手紙

605
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/25 01:49:44
Ulysses
Finnegans Wake
Childfood'End
The Door into Summer
マイナス・ゼロ

606
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/25 10:11:29
「草枕」

607
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/07 21:12:37
銀河鉄道の夜

608
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/03/07 21:35:24
エドガー・アラン・ポー
人類最高の作家
死に方も最高
作家はこのくらいでないと
作家や作品が評価されるのは死後だから

609
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/07 23:47:04
巨匠とマルガリータ
ブルガーコフ

610
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/07 23:49:22
「杯」

611
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/08 01:40:01
>571
「ホテルニューハンプシャー」を読んでみたら?
長いけど読むスタミナありそうだから。いいぜすごく。

612
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/08 01:46:21
こころ

613
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/03/09 03:26:52
『火車』宮部みゆき

614
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/10 14:05:13
ペンギンのルーちゃん

615
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/03/11 08:24:18
「人間喜劇」 バルザック

616
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/03/12 10:01:56
ダブルファンタジー 村山由佳 
すごいって!

617
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/13 16:59:25
銀河鉄道の夜

618
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/14 00:32:38
荒野に猫は生きぬいて
コメント1件

619
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/03/14 05:22:24
宮沢賢治の作品のいろんなの
死の家の記録 地下室の手記
アブサロムアブサロム
密会 燃え尽きた地図 箱男
百年の孤独 精霊たちの家 
残雪の短編 なんとかの世界から?友へ。とかその他
南回帰線 北回帰線 ゴリオ爺さん 異邦人
人間失格もいれとこうか。

こんなかでどれが一番か?
秤にかけるの、難しい。
もしかしたら、短編にも関わらず残雪が一番かも知れん。w
宮澤賢治も相当良いけど。
燃え尽きた地図も。精霊たちの家も。

精霊たちの家が一位か?
んで二位が燃え尽きた地図。
と死の家の記録。かな。

まあ、こんなの秤にかけれん。
今日井伏鱒二よんだら大江健三郎より面白かったわ。

620
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/03/14 05:26:37
この中に、フランツカフカも入れたいけど
正直変身以外おもしろかったり感じれて読めた事がない。
つまり分からなかったわけだ。

でも、また読んだら入るかも。

621
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/24 21:38:14
異邦人

622
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/03/24 22:56:12
カフカはあの、素人臭いwwところが良いんだよ。
あと、すぐにセックスの話になるところとw
コメント1件

623
吾輩は名無しである []   投稿日:2010/03/25 00:11:15
ティム・オブライエン「レイニー河」(『本当の戦争の話をしよう』)

624
吾輩は名無しである []   投稿日:2010/03/25 00:12:32
色川武大「怪しい来客簿」

625
吾輩は名無しである []   投稿日:2010/03/25 00:24:54
工房的には
シリトー『長距離ランナーの孤独』
『ライ麦』より100倍良かった!
読まないと損だよ絶対
コメント1件

626
吾輩は名無しである []   投稿日:2010/03/25 00:31:40
大江「政治少年死す」
http://azure2004.sakura.ne.jp/k_oe/seijishonen.htm
深沢「風流夢譚」
http://azure2004.sakura.ne.jp/s_hukazawa/huryumutan.htm

読んどけ

627
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/25 21:05:34
僕は勉強ができない
詠美姐さん

628
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/26 13:30:32
ピストルズ   阿部和重

629
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/26 22:02:09
「雪国」が挙がっていないようなので、川端

630
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/26 22:27:30
暇なかた、ここに来てください。
文学を語るスレ/哲学板

631
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/30 12:03:23
ピンチョン V

632
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/11 10:43:31
「こころ」と「人間失格」で甲乙付けがたい
コメント1件

633
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/14 21:23:46
>632

同意!

634
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/15 01:19:11
>625
アラン・シリトーなら
「土曜の夜と日曜の朝」も必読だぞ、童貞ならなお良しw

635
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/17 16:06:11
「人間失格」ってなんであんなクズの話なのに
心惹かれるんだろうか
太宰の自伝みたいなもんだとわかってるからかな?

636
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/17 16:46:20
三四郎は未だに最高の青春小説だと思ってる

637
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/19 23:49:53
芥川龍之介『蜜柑』

美しい。

638
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/20 01:42:15
坊っちゃん

文章っておもしろいんだなって感じられる作品

639
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/21 13:53:56
豊穣の海

640
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/21 19:09:19
トルストイの『アンナ・カレーニナ』かなあ。
小説としてはあれが最高峰でしょ。
自分が読んだ中ではだけど。

641
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/22 10:51:27
ドンキホーテ

642
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/23 02:25:04
三島由紀夫「仮面の告白」
夏目漱石「吾輩は猫である」
コメント1件

643
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/23 02:51:15
そろそろ集計すると面白そうだな。
一人じゃ大変だから分業するか。

じゃあ俺は>1-100を拾うので、以降100レス単位で協力人を募る。
7人集まったら集計を始めよう。まあ途中で適当に始めちゃってもいいけど。
協力人リストのフォーマットね↓

>1-100________>642
>101-200______未定
>201-300______未定
>301-400______未定
>401-500______未定
>501-600______未定
>601-_________未定

644
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/23 03:00:22
と思ったら>482が中間集計してくれてるね。(>482 乙)
じゃあ900くらいまで行ったらもう一回企画するか。前レスは忘れて頂戴。失礼。

645
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/23 03:02:47
アンケートスレは集計人がいちばん楽しいからな。
一度書き込んでいればなおさら。

646
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/25 12:30:10
こころ

647
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/26 11:06:24
ボヴァリー婦人

648
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/27 01:48:38
異邦人

649
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/27 14:31:32
古井由吉
西村賢太
トーマス・ベルンハルト
フラン・オブライエン
シュティフター

650
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/27 20:49:32
人間失格で

651
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/30 16:06:03
トリストラム・シャンデイ氏の生活と意見   ローレーツ・スターン

652
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/01 12:32:10
嬢はん体当り
やんちゃ娘行状記

将棋童子
都会に雨の降る如く
将棋に憑かれた男
燃える石
大阪の人

私についてこなかった男

653
◆EFSF.7wbf2 []   投稿日:2010/05/02 19:11:26
漱石先生 「行人」

654
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/03 23:12:24
>280
同意
ピンチョンは最高
コメント1件

655
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 19:12:24
虞美人草

656
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 20:34:26
ジョージ・オーウェルの『パリ・ロンドン貧民記』

657
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 20:39:14
竹取物語

658
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 21:57:17
木山捷平『下駄に降る雨』。

659
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 22:45:23
景山民夫『さよならブラックバード』

660
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 22:50:39
ぶっちぎりで『火垂るの墓』

661
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 23:45:14
ミヒャエル・エンデ『モモ』

662
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/29 17:07:06
野坂のてろてろだな
あれを読んだ衝撃は本当に凄かった
未だに引きずってる

663
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/14 23:09:33
マジレスすると
谷崎潤一郎『細雪』
これを超える近現代日本の小説ってあるの?

664
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/16 23:23:23
田紳有楽

665
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/17 13:40:00
「愛と死」武者小路実篤
しかし小説の優劣は俺にはまったくわからん

666
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/17 15:06:19
「本当に嫌なヤツがどうでもいいことをグダグダ書いているのだが、
後々まで心に残って仕様がない」という点で今まで読んだ中で最高の小説

『黒髪』 をはじめとする近松秋江の情痴小説

667
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/17 17:50:23
「ゴーストバスターズ」
いちばん小説のことがよくわかってるって感じた

668
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/25 06:33:16
>654
おお
Vや重力を挙げるひとが多いのかと思ってたが
ピンチョンの中で「競売ナンバー49の叫び」が一番好きなひとも結構多いのだな

669
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/25 13:25:25
V.もそうだが、重力の虹読んで最高の小説と言い切るには度胸がいるし、
こういうスレでピンチョンを褒めたきゃ、ある程度分かりやすく、
こじんまりと纏まっている競売ナンバーを挙げておくのが無難かと思われる

670
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 17:44:16
蘆刈

671
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/17 17:54:29
静かなドン

672
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 17:57:39
若きウェルテルの悩み

673
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 18:17:24
サンテグジュペリの星の王子様がないな

674
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 18:18:37
あとディケンズのクリスマスキャロルがないな

675
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 19:29:06
戦争と平和

676
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 20:28:05
神様のボート

677
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 20:30:07
戯曲だけど、桜の園

678
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 20:35:39
モーパッサンの女の一生がいいな

679
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/17 20:40:19
フローベールのボヴァリー夫人に一票

680
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/17 20:50:24
春琴抄 谷崎潤一郎さん

681
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 20:52:09
じゅんちゃんなら痴人の愛

682
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 21:28:13
てst

683
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/17 21:54:26
村上龍のコインロッカーベイビー

684
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/17 23:09:49
>618
亀な上にスレチでスマンけど、なつかしいなあ!
書名を見た瞬間、子供時代に通った図書館が、脳裏に浮かんできたよ。

685
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/18 21:36:32
カラマーゾフの兄弟

686
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/19 11:20:37
小説ではないが
けいおんかな
全ての魅力が詰まった作品笑いあり感動ありなごみありでそこらの小説より断然お勧めする

687
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/19 11:54:14
最高に「面白い」小説だったら
類推の山を推してみたい。

ここ数年なぜかもの書き目線で読んでいたけど
小説おもしろー
という純然たる感想だった。
昨日の話だw

688
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/19 21:47:20
ホメロス 「イリアス」

689
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/27 16:51:43
イーリアスは小説じゃないZE

690
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/29 16:51:56
リラダンで「ヴェラ」

691
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/30 10:02:56
大江の全作品
外れなし 恐ろしや

692
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/30 10:55:00
大江のナイーブさが一番表れてる作品はこれだ
http://www.youtube.com/watch?v=lMpSw98cvh4
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

文学板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
実況 ◆ テレビ朝日 48930 暇か (971)テレ朝実況
第99回全国高校野球選手権大会 準決勝★325 (985)NHK実況
情報ライブ ダン藤村屋★3 (868)NTV実況
実況 ◆ TBSテレビ 28307 江藤愛のサバ缶 (938)TBS実況
[再]ガリレオ #02「離脱る」 (350)フジ実況
実況 ◆ フジテレビ 84184 (687)フジ実況
羽鳥慎一モーニングショー★6 (786)テレ朝実況
ビビット 8/22(火) ★1 (887)TBS実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【高校野球】準決勝 花咲徳栄9-6東海大菅生 花咲徳栄が高井のV打で延長十一回の激戦を制し初の決勝進出 埼玉勢初の夏制覇まであと1勝 (616)音楽・芸能ニュース
【芸能】ゲス・川谷「大阪は盗撮する人多すぎ」とマナー違反に苦言 「“関西人最低”みたいに一括りにするな」と大阪府民から反論 (343)音楽・芸能ニュース
【世論調査】安倍内閣の支持率、「若高老低」 10、20代は支持が不支持を上回る★2 (866)ニュー速+
リッチな県職員が万引き おにぎり3個を両手に持って堂々と店を出る 所持金9万円・広島 (237)ニュー速+
【高校野球】炎上中のネットに仙台育英の選手が反論 「足蹴りぐらい高校野球ではありえることなので、渡部を責めるのはおかしい」★3 (943)音楽・芸能ニュース
【埼玉】O157食中毒 問題のポテトサラダは「量り売り」、自分で取る形式 客を経由した可能性も (481)ニュー速+
【提訴】「本官が怪しいと思った」職質は適法? 会社員男性(30)が都を訴える 東京地裁 ★9 (1001)ニュー速+
【話題】世の中にあふれる「萌え絵」に生理的嫌悪感を持つ人たち…ポルノまがいのイラスト乱発に「頭が痛くなる」★16 (493)ニュー速+
文学板の人気スレ
【憂国の】文学板雑談スレ239【獅子たち2】 (527)
【憂国の】文学板雑談スレッド238【獅子たち】 (1001)
☆★☆★ドストエフスキー☆★☆★Part44[無断転載] (933)
方言板の糞コテ、広島世界一は広島大学文学部 (321)
方言板の糞コテ、広島世界一は広島大学文学部 (345)
純文学5誌総合スレ第62巻目 (205)
夏目漱石 八十四夜 (808)
ノーベル文学賞を予想するPart5 (259)
【犬と鴉】田中慎弥15【もらっといてやる】 (895)
西村賢太 21 (745)
町田康8 (965)
文学とは関係ないどうでもいい事を書くスレ (842)
三島由紀夫Part54 (362)
【森友学園】文学板雑談スレ226【ジミン】 (407)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (377)
【ばふりばふり】蓮實重彦 X+1【120度】 (997)
純文学5誌総合宣伝1丁目スレ (867)
芥川賞総合スレ@文学板 2 (887)
【芥川賞またも落選】山崎ナオコーラ4【國學院】 (638)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (259)
文学理論 10 (437)
【ばふりばふり】蓮實重彦 X+2【120度】 (127)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (489)
綿矢りさの作品を語ろう (878)
羽田圭介が気になる その5 (873)
小林秀雄 その九 (951)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: