板検索:
北杜夫@文学板(224)
まとめビュー
1
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/09 21:51:51

前スレ/どくとるマンボウ 北杜夫はいま・・・
文学板の別スレッドへ


過去スレ・関連スレ集

北杜夫について
http://makimo.to/2ch/log2_book/941/941985065.html

どくとるマンボウこと北杜夫
http://makimo.to/2ch/mentai_book/972/972933622.html

どくとるマンボウ(北杜夫)スレでも・・・
http://makimo.to/2ch/mentai_book/988/988473759.html

北杜夫氏について語ろう
http://makimo.to/2ch/book_books/998/998374317.html

[躁] 北杜夫が好きな人 [鬱]
http://makimo.to/2ch/etc_mental/1056/1056516752.html

【たわごとを】北杜夫氏を語ろう2【感じることさ】 / 一般書籍
【たわごとを】北杜夫氏を語ろう2【感じることさ】/一般書籍板

北杜夫 / 心理学
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/心理学板)


2
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/09 22:25:03
222222にだにだにだニダニダニダやったやったやったー!!!!!!!!

3
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/10 22:21:49
少年

4
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/11 20:23:16
幽霊は良かった。

5
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/12 05:35:04
三島に手紙貰ったのって、楡家でだったっけ?

6
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/12 09:22:15
「桃子はなんと愛らしい少女でしょう」とかいう内容だったとか
それが初めての手紙かどうか忘れたが・・・

7
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/13 19:32:52
あーそれです、それ。

8
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/13 22:50:19
軍事板wの阿川弘之スレより

42 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2005/04/21(木) 19:12:37 ID:???
サントリーに勤務している斉藤由香さんが幼少のころ友達のサワコちゃんの家に遊びに逝っとき
激しい尿意をもよおしたのでサワコちゃんの家の庭でオシッコをしたら着物を着て頭がボサボサなタラコクチビルの
ジジイが出てきて怒られたそうだ。泣いて帰ったら精神科医の由香さんのお父さんが「海軍くずれの分際で!」と
激怒してサワコちゃんのお父さんとブン殴りあいの大ゲンカをしたそうだ。

ちなみに斉藤由香さんはエッセイストである。サワコちゃんは阿川佐和子。タラコクチビルのオヤジが阿川弘之で、
そのオヤジとタイマン張った精神科医が北杜夫さんである。以上、斉藤由香さんのエッセイより。

9
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/13 22:58:58
嘘だろう。「旅」に書いてあった記事に家の前で小便していたとか。
おまけに佐和子さんは由香さんよりも遥かに年長である。
また、阿川氏は北さんの親友である。
コメント1件

10
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/14 01:04:51
>9
真偽はともかく、親友ならケンカしないってのが小僧だな。
コメント1件

11
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/14 01:12:51
嘘だ、ならともかく、嘘だろう、じゃなあ。
調べてみるよ。
コメント1件

12
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/14 20:44:26
>10>11実は二人の対談集が出ていて、「酔生夢死か、起死回生か」という本が、
新潮社から出版されています。2002年1月25日発行とある。
帯には「阿川さんが茂吉の名歌を朗誦すれば、ウツで腰痛の北さんもドリンク剤と、
ビール片手に熱弁を振う。「これが最後の対談」といいながら、二人の話は今宵も、又……。」
まだ、文庫になっていないから二人の対話は若い人は読んでいないだらう。
調べるまでもないよ。
コメント1件

13
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/15 19:13:38
あ、ちょうどそれ来月文庫になるよ。
http://www.taiyosha.co.jp/bunko/bunko0608_cyo1.html
より、

14
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/07/19 16:16:10
このスレには6人のマンボウがおられます

15
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/19 16:18:11
>12-13
お、おもしろそうす! 買う

16
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/19 20:43:55
面白いよ。買って得したと思ったから。


17
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/20 01:13:37

18
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/21 20:25:55
僕は「どくとるマンボウ青春期」を面白く読んだ。

19
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/25 01:25:59
hoshu

20
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/26 10:49:08

21
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/07/26 22:50:24

22
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/08/09 16:56:12
高校の頃少年を読んで感銘を受けたな。
今は絶版だけれども。

23
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/08/09 19:53:14
北さんの文庫が書店から姿を消してしまったのは、中央公論新社や新潮社の
ものが多いですね。読者が高年齢化したことによるのだろうが、私は中央公論の文庫は
大抵揃えておいたので今でも読めるけれども。寂しいね。

24
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/24 19:25:07

読み返す程の内容じゃないだろww

コメント3件

25
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/08/25 17:10:41
>24
dat落ち防止&スレ活性化乙

26
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/29 18:52:05
>24読み返す価値はありますよ。じゃ。

27
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/08/29 22:01:35
少年絶版かよ、別にいいけど。

28
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/01 00:18:03
|  >24を迎えにきますた
\     
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   ||
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||
 lO|o―o|O゜.| 赤光会|.|斉藤病院   ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


29
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/04 13:45:26
ファンには申し訳ないけど、この人の文章は「端正すぎて」苦手。
まあ膨大な著作のある人だから、なかには適度に「破調」のある作品もあるんだろうけど。

30
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/04 17:40:56
うつ病の人は
しゃべりが奇妙な感じのスローテンポで
顔がややふやけて、しかも表情が固まっている。
テレビでしゃべっている姿などを見ると
かなり痛ましい感じだ。


例)
中島らも
北杜夫
高島忠夫

31
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/07 11:01:43
辻邦生もそうだけど、どうもドイツ文学の影響の強い作家は苦手。
(辻はマンの文章を研究しているくらいなので入れてもいい)

32
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/07 11:38:18
マンを読み始めたキッカケがこの人death

33
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/07 17:54:40
漏れもこの人の作品を読んだおかげでドイツ文学(マンも含む)が読めるようになった。
幽霊読んだ後にヘッセを読むと違和感なくスムーズに読める。

34
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/09/07 18:01:51
まあ「ドイツ文学的なもの」を知る上では役に立つ人なんだろうな。

35
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/08 06:15:33
そうなんだ。北さんはトーマス・マンを師とあおいでるくらいです。
「楡家の人びと」は「ブッテンブローク家」を下敷きにして書いたそうだから。
でも、マンの晦渋な文体よりも楡家は遥かに読みやすい。楡家は文庫で買いなおしたくらいです。
昔の版よりも文字が大きくなったのでね。

36
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/08 06:19:20
是非、読んで欲しいのは「トニオ・クレエゲル」です。これは岩波文庫の実吉訳で是非、読んで欲しい。
そうすると、何故それほど北さんがトーマス・マンに拘るのか分かるから。
原点だそうです。北文学の。

37
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/08 17:48:27
岩波のブッデンブローク家の訳者(望月市恵)は
北杜夫が松高生の時の先生なんだよな。
何から何まで繋がってんだな。
コメント1件

38
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/10 03:56:07
そうだよ。モチさんと呼んでいたくらいに仲が良かった。岩波文庫では北杜夫こと斎藤壮吉さんへ感謝することなど、書いてある。
師が翻訳するほどに熱中させた北杜夫は凄い。あ〜あ、俺も天才ならなあ。
>37の言う松高の話は「どくとるマンボウ青春期」に詳しいから読んでみてよ。
私の愛読書でもあったのでね。旧制高校は楽しかったらしいよ。
コメント1件

39
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/11 23:10:36
「ドイツ」、「学校」
と入力されると、
「11月のギムナジウム」
が出力される俺様の脳みそ。
最高。

40
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/12 04:03:13
萩尾望都でしょ。私も好きですよ。最近、「ウは宇宙船のウ」を買いなおしました。
どちらかと言えば、私はヘッセの「車輪の下」を思い浮かべるが。
話は変わるけど、北さん、躁鬱病の薬飲んでいるかな?最近疑問なんだけど。

41
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/16 12:03:29
>38
青春期は面白かったよね
戦後の青春って凄い憧れる
戦後だけ(笑)を体験できるんだとしたら間違いなく戦後の青春がいい
不謹慎だけど戦争と戦後は文学にとって重要だし

42
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/17 04:13:28
間違えた。「ブッデンブローク家の人びと」のあとがきだったよ。
この訳が生まれたのは、斎藤宗吉さん(北杜夫さん)、岩波書店の永見洋さん、松村秀一さん
はじめみなさまの御厚意によるものである。ここで改めて深く御礼を申し上げたい。
と書いてある。

43
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/23 18:25:27
辻邦生スレで「辻の文章の魅力は細部を逃さない緻密な文章」って喝破されたけど、
北の文章もそうなんだろうな。

44
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/23 19:05:13
北さんの文章にはユーモアが非常に目立つ。辻邦生には神がかり的な雰囲気がある。
辻邦生がトーマス・マンなら北さんはゲーテに近いんだろうな。
病名も同じ躁鬱病だし。辻さんの文章は非常に緻密な文章で成立している。
コメント2件

45
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/09/25 07:47:31
まあそうなんだろうけど、北の文章も配置とかかなり気を使っていると思う。
気を使いすぎててオレなんかは読むのが少しつらいのだが...

46
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/10 19:19:41
>44
こいつ珍しいぐらいの馬鹿だなw

コメント2件

47
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/10 19:41:44
>46 そうけ? どのあたりが?
コメント1件

48
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/10 20:29:03
>46どの辺が馬鹿なんだろうか?分からないな。
コメント1件

49
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/11 21:41:33
>48>47>44
こいつら 珍しいぐらいの馬鹿だなw

コメント2件

50
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/11 21:42:55
ear eat

51
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/12 04:14:28
馬鹿だな、と言われても腹が立たないよ。ホントに馬鹿だと言われ続けているし、
近所でも本当に馬鹿だと何度か言われていたし。気にはしないが、>49は傷つく
んだろうな。自分が恐れているからだ。その反動が馬鹿、馬鹿の繰り返しに
なっているのを知らない。私は「馬鹿」と言う方が「馬鹿」なんです、という
言葉を或る人から教わって以来、馬鹿という言葉に過剰反応を示さなくなった。
何を言っているのか、具体性が無い。読んでいない証拠だな。>49よ、ちゃんと
北杜夫の本を読んでいるのか?もっと読んでから他人を批判して欲しい。お前が
馬鹿、だということだ。忘れるな。
コメント2件

52
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/14 22:25:39

お前「馬鹿」なんだから、ちゃんと本は読めないだろww

53
南杜夫[]   投稿日:2006/10/15 17:49:21
「楡家の人びと」読み中。
すごく面白いけど、ブッテンブローグに引っ張られすぎW
登場人物が、この人はこの人で・・とブッテンブローグの
作中人物に重ねてイメージできる。
まあ、マンにインスパイアされてるのはわかるけどさぁ。

54
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/15 18:35:40
>51
激しく同意。
漏れが忘れられないのは、
東北で週刊新聞『たいまつ』を発行し続けた気骨のジャーナリストむのたけじの言葉。

「ひとを馬鹿にするな」  「若さを誇るな」


「ひとを馬鹿にするな」 ・…馬鹿にする方が馬鹿なんだよ。ほんとに。
「若さを誇るな」…必ず老いるから誇るべきものを自分の内に確立することが先。



55
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/15 20:29:49
他人よりも優越的な地位にいたいとか、老いて死に近づくのはいやだとかいう事は、
人間の本性なのだから、ひとを馬鹿にするな、若さを誇るな、などとほざく方に無理がある。
むのたけじは、偽善者。

56
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/16 09:30:26
本能を持ち出すっていうのはどうなんだろうね
論理のすり替えという気がしないでもない
そんなこと言い出したら偽善の一つもしたくなるのが人間の本性、とか
切り返すことだって許されてしまうわけで。

57
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/16 09:33:37
政治の不正を追求して
「そうは言っても目の前に金があれば、掠め取りたくなるのが人間の本性でしょう」
なんて切り替えすのと一緒だし

58
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/18 04:51:40
人を馬鹿にするな、というのと若さを誇るな、というのは私も青春期に経験が
あります。私はそれで良いと思うのですが、いずれ年齢が上がると自然消滅
します。あなたが思うほど若さは長くは無い。そして、あなた自身も若い頃
の失敗を恥ずかしく思うことがあるだろう。人間は愚かなものだ。

59
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/10/21 22:11:23
>51
珍しいぐらいの大馬鹿w

60
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/10/23 04:01:00
そうです。私は大馬鹿です。それで何でしょうか?ご用件は。
コメント1件

61
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/10 19:33:57
>60
バーキャ、ロー!
コメント1件

62
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/11 11:22:08
>61
何を言いたいのかね。チミは。
コメント1件

63
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/14 21:33:22
>62
消耗すんな! バーキャロー!!
コメント1件

64
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/15 15:14:37
>63
はいはい。だから何を言いたいのかね。諸君。
コメント1件

65
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/15 21:40:25
>64
バーキャロー! バーキャ、ロー!!

まだ汽車は松本駅を発車しない・・・ (´・ω・`)
コメント1件

66
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/15 22:37:45
>65
はいはい、分かりましたよ。要するにチミは田舎者なんだね。

67
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/16 01:26:55
おれはパトス氏を尊敬しているから
60や62や64はうらやましいぐらいなんだがなぁ

68
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/16 05:20:30
まぁ、北杜夫好きが集まれば多少荒れても仕方ないね


69
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/21 16:17:04
エッセイストの斎藤茂太氏死去 北杜夫氏の実兄

http://www.sankei.co.jp/news/061121/bun004.htm
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/ニュース速報+板)

70
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/11/21 17:21:59
>69
はやっ 先を越された・・・  逝きます

71
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/21 19:11:29
僕はもうすぐ死にますって言ってからもう30年ぐらい経つな
斉藤家は長寿なんじゃね?

72
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/21 19:20:54
NHKでやってた

73
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/21 20:05:53
とりあえず北さんの生存は確認できた

モタさんに謹んで哀悼の意を表します。
コメント1件

74
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/11/21 22:37:40
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

75
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/13 22:28:27

痴呆の幽霊w


76
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/15 20:42:23
兄弟揃って、ボケ老人かwwwww


77
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/16 23:20:18
>73
北は20年前から脳死状態ですだ。

78
吾輩は名無しである[]   投稿日:2006/12/18 20:38:49
生ける屍。

79
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2006/12/18 22:48:51
それはモチさん

80
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/04 23:12:53
娘はボケ老人ネタで小金稼いでるわけかwww


81
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/05 00:18:25
それが何か?小金もないカスめが
コメント1件

82
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/05 18:42:31

痴呆をダシにして小金を稼ぐのは薄汚いだろ! カス馬鹿めがw

83
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/06 23:21:03
>81
小金もない薄汚いカス

84
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/07 10:53:50
おはよう、もりお。

85
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/08 22:13:47
そうきちと読んでくれ給え。

86
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/01/08 23:02:28
底の浅いお坊ちゃんのお話は廃れるのも異常に早かったw


87
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/01/09 03:30:49
北 杜二夫(トニオ)だったんだってな。もとのペンネームは。

88
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/01/16 22:58:48
おやすみ、もりお。

89
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/02/13 02:15:57

90
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/02/16 22:50:18
このスレ杜夫本人いそう

このスレの流れ


精神的にイカレてる臭いがスレから感じる







91
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/02/16 23:42:31
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

92
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/02/17 14:51:22
ばかだなぁ
先生の作品を読むとみんな精神的にいかれるんだよ
(オレ、褒めてますよ)
コメント1件

93
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/02/21 01:10:39
昔はこういう才能ある人たちが文学を盛り上げていたんだな

94
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/03/07 18:51:19
>92
お前は生まれつきwww

95
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/03/08 01:51:51
いや〜、実はそうなんだよね〜www
コメント1件

96
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/05/05 16:12:51
北さんの文章には悪意が非常に目立つ。大江には七宝螺鈿の輝きがある。
大江がルコント・ド・リールなら北さんはサドに近いんだろうな。

97
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/29 23:33:44

生まれつきのカス馬鹿www

98
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/06/30 21:13:54
>95
珍しいぐらいの大馬鹿w

99
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/07/07 16:19:06
辻邦生といい、北といい、独文系の作家はなんで文章のリズムが悪すぎるんだか...
コメント1件

100
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/07/10 23:39:04

例が少なすぎww

101
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/07/11 08:11:45
じゃあ、「マンに私淑してる作家」か。

102
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/07/11 11:11:15
航海記ぐらい猛毒が凄まじければいくらリズムが悪くてもまあ読めるけど、
ちょっとでも丸くなったらもう駄目だな...

103
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/07/12 02:27:04
北杜夫、阿川弘之、遠藤周作どれも好きだった。
遠藤周作亡くなったし...

キタと阿川には長生きして欲しい。できれば北杜夫あと何冊か
作者の年齢を意識しないで楽しめる本が読みたいなあ。

昔好きだった作家が高齢になると寂しい。

104
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/07/28 00:22:55
ちゃんと読めば、好悪がはっきりする筈。
文体も作品の内容、傾向が全く異なるぞ

105
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/07/29 00:21:56
なだいなだみたいにバーチャル政党作って支離滅裂な状況になるより、静かに老後を送ってくれた方がいいな。
なだは作家としても北杜夫には及ばないし老醜をさらしてダメだな。
医学知識は10倍だそうだが。

別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/議員・選挙板)

106
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/07/29 00:32:41
先日やっと航海記の単行本を手に入れた。
文庫本は何冊も買ってたけど、単行本だけはなぜか古本屋でも
見かけなかった。うれすぃ。
私も船乗りになることが出来、船がシンガポールに入港する前は
何度も読んだっけ。

107
名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage]   投稿日:2007/07/29 00:37:14
もうちっと当時の事を語ってくれても構わないぜ

108
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/08/20 02:55:17
北も阿川も生ける屍w
生きてりゃいいってもんでもないだろ

109
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/08/20 03:16:43
読んでもいない厨房は消えろ

110
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/08 23:42:19
「人工の星」の名も無き少女に恋したあの頃が懐かしい

111
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/10 17:26:43
【北杜夫】(きたもりお)人名 中学一年生の頃に『どくとるマンボウ青春期』を読んだ。学校の図書館にあったからである。
 読んだあとその本を買った。おもしろかったからである。
 何度もくりかえし読み、その本は今でも本棚の奥にある。
 もしわたしがおもしろいことを書いているとしたら北杜夫のおかげである。
(「あのんの辞典」より引用)

112
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/11 09:37:04
北杜夫にノーベル文学賞を与えてほしい。
少なくとも、大岡信や村上春樹や吉増剛三よりは価値があると思う。


コメント3件

113
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/14 14:14:58
楡家の人びとvs火宅の人

114
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/16 00:07:21
>112
ノーベルよいよい賞だろw

115
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/18 21:58:01
>112
翻訳すらされてない糞作家じゃあなwww

116
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/19 13:21:39
まあよくも文才も影響力もない人間が人の人生をして糞作家呼ばわり出来るな
あ、でも君が悪いんじゃないんだよ!君を育てた親御さんや君が育った環境が悪いんだから心配しなくて大丈夫だよ!
コメント2件

117
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/19 23:54:55
謎のネタスレ発見

118
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/20 22:21:34
>116 =育った環境が悪いくず!!!

119
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/21 09:06:57
夜と霧の隅で、は物凄く衝撃的でした。。。。

120
119[]   投稿日:2007/09/21 10:35:42
戦後、日本は戦争の贖罪をしていないと、授業で習いました。
イタリア、ドイツなどは戦後贖罪の映画を作りました。ドイツには、慰霊碑などもあるし。
日本は、映画だと、小津、溝口になり、感傷、ノスタルジーになった。
そう習ったのです。
だけど、遠藤周作、北さんの夜と霧の隅で、などある種日本の独特である、対外的情緒ある作品は存在することを知ったので、
今さらかもしれないけど、贖罪みたいなものを感じてしまう。。
だけど中国人の先生には、まだ日本は日本人は歴史を知らないと怒られそう。。。
歴史を取り入れるなら、ドイツ語翻訳文体と考えている、抽象的だとは思わないです。
コメント2件

121
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/22 23:09:39
>116 は育った環境が最悪の汚物ww






122
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/09/27 22:33:58

アオリにまともにレスしてるんだから、そうかもな

123
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/09/27 23:24:22
北杜夫のおかん(齋藤茂吉の妻輝子)はたいそうな女だったらしい。

北杜夫の娘の斎藤由香が連載中。
ー「猛女とよばれた淑女」ータイトルがいいやな。

124
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/10 22:25:24

馬鹿か!!
単なる金もちのドラ娘だよww

125
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/19 22:34:05

単なる我侭な馬鹿女ww
今で言うと日本版パリス・ヒルトン

126
agehosyu[age]   投稿日:2007/10/27 01:57:11
>120
>戦後、日本は戦争の贖罪をしていないと、授業で習いました。

???
文学などの芸術的な面での話?
まさか法的な面での事は含まれていないでしょうね?

127
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/27 06:17:22
>120 のレスはネタじゃないのなら、とんだ大馬鹿だなww
本人も先コウも。。

贖罪なんて、そもそもキリスト教の話じゃねえか。
誰に対する罪滅ぼしかも言ってないので、わけわからん。
ドイツなどはナチのせいいにして、何とか逃げ切ったのかも知れんが、
ポーランド、ユダヤがそれで良しとしてるとも思えん。。

128
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/27 10:18:40
まあ、日本国が戦争で内外の多くの人に迷惑をかけたのは事実だからな。
政治的責任は免れないわな。

英・仏なども植民地支配の謝罪をしていないじゃないかとか、中国もチベット侵略
を正当化しているじゃないかとかいろいろな話があるのは分かる。それはそれとして
批判されるべき。
フランスや中国を引き合いに出して日本もしらばっくれればいいというのは
通用しない。


コメント1件

129
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/10/27 16:19:59
敗けたから?

130
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/10/27 22:45:47
>128
少なくとも日本はさんざん謝ってるし、莫大な援助金も出してる。

アメリカみたいに世界中を滅茶苦茶にしても、謝罪をしたことのない国もある・・・

131
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2007/10/27 22:57:36
世界一アホの多い国アメリカ。
スルーに限る。

132
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/11/18 18:40:37
保守

133
吾輩は名無しである[]   投稿日:2007/11/21 23:24:50
俺はアメリカへのアルカイダの特攻を無制限に支持する!!


134
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/02/21 19:51:36
いまの中学生は、マンボウものみてるのかねえ。


135
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/02/24 12:28:15
狐狸庵先生CMに出てるね。

136
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/04/02 21:31:54
NHKにご本人出演

137
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/04/02 21:38:06
落ち武者ヘアにちょっと笑った。
ま、生まれたからずっと裕福な人だったから、さすがに上品だけどね。

138
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/04/02 21:41:37
意外とお元気でびっくり
長生きしてください

139
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/04/04 01:37:33
養生せいや!

140
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/04 23:02:16
ちょっと質問しますが、斉藤由香についてのスレってありますかね?
親子だって言うから手に取ったら物凄かったんで他の人の反応を見てみたいんだが

141
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/15 00:14:16
幽霊、木霊で終わりだよね?続きってある?言霊とか?

142
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/04/15 01:01:24
うるせえ、馬鹿。

143
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/19 12:01:59
「船上にて」って、単行本化されてるんですか?

144
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/05/12 13:53:19
徹子の部屋に出てた

145
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/12 13:53:58
記念age

146
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/12 21:28:42
NHKあたりで「輝ける碧き空の下で」をアニメ化してくれないかな

147
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/05/30 03:01:59
それより新潮文庫よもっと頑張れ

148
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/06/24 19:28:23
北、おまえは「野の花を食卓に飾るような女を妻にしたかった」
そういっていたね。
それから北、おまえは物静かな女と結婚したかったね。
北、おまえは人生に満足しているか?
北、おまえが結婚した女は野の花も飾らない、ものすごい女だったね。
それでも、北、おまえの人生は幸福だった。
北、おまえの人生は実は一つの祝福だったのだよ。
北、わたしはおまえについて二度語ることはあるまい。
幸福に死になさい、北、なんじ南の反対方角よ。

149
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/08/31 03:39:39
埴谷雄高との対談集を読んだ。二人とも面白い人だね。テレビで対談とかしてないのかな?

150
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/17 13:32:32
小学校6年の時に航海記を読んだ。
田舎の小学生だった俺は、外国ってものに激しく憧れた。
その3年前に戦争花嫁としてハワイに嫁いだ叔母の葬式に
行ったことがあった。見るものすべて日常からかけ離れていて
子供心ながら外国に行くってのは一大事業だぞという自負があった。
だからドクターの港々での新鮮な驚きを素直に共感できた。
同時にこれほど膨大な知識を持って外国に行けたら、どれほど
楽しいだろうと、羨ましかったな。
時がたって、俺は外国の地にサラリーマンとして赴任している。
ところが仕事に追い回されて外国にいるんだか内地にいるんだか
よくわからない。俺が憧れていたのは自由ってことなんだなと
ようやくわかった。


コメント3件

151
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/05 01:45:54
もう30年近く前、中学生だったころ、ファンレターを出した。
生意気なことに、「楡家の人々」を映画化するんだったら俳優は誰それがいい、なんて提案をした。
じきに返事が来た。挨拶文と幽霊のイラストが印刷されたハガキの余白に、
ブルーブラックのインクでサインと「若いんだからあなたもがんばってください」という言葉が書き付けてあった。
こちらからは出さないのに、翌年年賀状が来た。
これもまたブルーブラックのインクで「謹賀新年 北杜夫」とだけ書かれてあった。

152
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/08 07:00:53
自由に憧れたからっていくらなんでも死ぬことはなかったのになあ…、>150

153
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/09 23:34:37
>150
いい話を聞かせてもらった
コメント1件

154
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/24 03:30:18
>153
同意っす。
なんか心の襞にふれたね。

155
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/26 03:13:49
北杜夫が好きな人はやっぱりトーマス・マンが好きなのでしょうか?
といっても、クヌルプとトニオ・クレエゲルくらいしかすごく好きなのはないんだけども。

156
152[]   投稿日:2008/11/14 20:46:50
>150
航海記買いに行くかな

157
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/14 22:54:58
あけ

158
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/16 14:05:45
アルコール依存症でさらに5人に1人が自殺する双極性障害(躁鬱治療もせず)なのに長生きしてるね〜。

159
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/16 14:11:48
斉藤茂吉も愛のない結婚(マスオ状態、妻は浪費家で男遊び性格正反対)なのに子供出来たな。

160
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/16 14:37:34
やはり「船乗りクプクプの冒険」だろう。

161
156[]   投稿日:2008/12/11 12:05:10
航海記買ってきた

162
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/12 12:23:33
茂吉のエッセイで、牛飯に生姜漬けを山盛りにして牛乳をかけて
もりもり食う学生時代の貧乏食の話がある。
牛乳はまだだが、生姜漬けは一時期、影響されたな。

163
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/12 15:04:09
航海記読みおわりそう。50円だった

164
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/14 02:57:42
読み終わったあ

165
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/14 10:06:21
北杜夫ってラノベじゃね?

166
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/06 15:54:04
むしろこう考えるんだ。
ラノベ以外で、初めてお前が最後まで読みこなせた作家が北杜夫だと

167
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/10 07:14:11
北杜夫フジTV出演中

168
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/24 18:33:37
切っても切れない安全ナイフ

169
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/17 10:48:41
今度のこりの三篇を拝読、「白毛」のをはりの小さいお嬢さんの件りに妙に心を動かされ、
貴兄は小さい女の子のことを書かれると、(楡家の桃子以来)どうしてこんなに人の心をゆすぶるのか、とふしぎになりました。
「静謐」でも千花といふ子が妙に感動的なのです。これは決して私小説的批評ではありません。
貴兄と小生の間に、「小さい女の子の孤独」に対する妙に深い哀憐の情の共通性があるらしい。
小生の場合は、死んだ妹の記憶かもしれません。

三島由紀夫
昭和41年7月16日付、北杜夫への書簡から

170
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/17 10:49:42
――それはさうと大江健三郎自殺未遂といふ噂をききましたが本当でせうか?
彼にはたしかに何か、精神病質の危険な兆候が感じられます。
小生も躁病が極度に達し、つひにステージで歌をうたひました。
しかしカーテン・コールで出ると、女の子が一せいにキャーッと云つてくれたので感激しました。
あのキャーッといふ声を一度体に受けてみたいと思つてゐたので宿望を達しました。
あの声は一体どこから出るのでせうか。
貴兄の躁病の御文章をよんで、大笑ひ、といふのも、医者の病気ほど愉快なものはないからです。
御病気悪化の一助にもと、イヂワル・ヂヂイがこの手紙を書きました。
匆々

三島由紀夫
昭和41年7月16日付、北杜夫への書簡から

171
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/04 00:25:38
軽井沢でどくとるマンボウの昆虫展

 軽井沢町長倉の軽井沢高原文庫で「どくとるマンボウ昆虫展」が開かれている。
作家の北杜夫さんの「どくとるマンボウ」シリーズで取り上げたチョウやトンボなど
180種類の昆虫標本を、作品と関連づけるなどして飾っている。

 北さん自身が採集した標本も並んでいる。北さんは町内に別荘があり、
夏は仕事場にすることも多いという。31日まで(会期中は無休)。

■ソース:信濃毎日新聞 8月3日(月)
http://www.shinmai.co.jp/news/20090803/k-5.htm

■軽井沢タリアセンにようこそ
http://www.karuizawataliesin.com/

172
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/05 22:53:31
出す本が全部売れてたよな
60年代後半から10年くらいは

173
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/06 05:36:52
輝ける〜はもう復刊しないのかな

174
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/06 08:00:32
秋に復刊するらしいね

175
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/07 01:34:18
majide?

176
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/07 02:34:38
楡家の人びとって面白い?

177
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/07 14:16:39
とても面白い、国の宝と言いたいほど面白い

コメント1件

178
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/07 15:48:39
>177
三島由紀夫も賞賛したっていうしなぁ。
ありがとう。読んでみるわ。

179
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/08/07 21:46:48
優しい女房は殺人鬼や大日本帝国スーパーマンは面白いこと請け合いだ
くだらないとは言わないで・・・

180
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/14 11:24:00
>99
小説ではあえて外してる由。親が歌人だったからかね?

ソースは忘れたw

181
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/14 11:26:15
>112
なにそれ。文華勲章よりエライの?

182
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/14 19:50:30
それはもう、マブゼ共和国主席ですから、いちばんエライんです。

183
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/07 20:00:31
昭和40年代の作品が好きです

184
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/14 23:13:20
船乗りクプクプ が最高傑作

185
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/20 00:10:37
母の影を読んでいます

186
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/30 12:42:43
デンキチ王国を建国する作品はなんだっけな?
国歌がサイコーだ。

♪デンデンムシムシカタツムリ
デンキチ王国よいところ つの出せヤリだせ
○○出せ

187
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/04 09:12:25
大腿骨骨折、マンボウ危うし
コメント1件

188
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/07 12:51:09
それは大変だ、マカをダンボールごと送ってあげなきゃ

189
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/09 00:43:15
この年齢で骨折とは大丈夫かよ。
しかし、いい年こいて破産しちゃったり、ファンとしては他人事ながら心配だなあ。

190
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/10 01:52:28
自作決定
マンボウ入院記

191
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/10 02:25:08
間違えた
○自作
×次作

192
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/10 20:34:12
>187-189
心配しなくても、20年と経たないうちに先生には羽根が生えるよ。

193
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/11 07:30:32
作品も作家も面白いって意味では稀有な存在だな

194
◆MAMBOW/hP2 [sage]   投稿日:2009/10/23 21:44:32
もっと読みたいな〜

195
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/27 17:46:39
人間の一生なんて儚いな・・・
北さんの著作は若い頃の大事な思い出だ。


196
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/07 15:21:01
『航海記』読んでるけど、ちょっと微妙だな。

紀行記ものは『深夜特急』とかが好きだったから合ってないのかな?

197
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/12 00:08:22
マンボウ氏は残念ながら、もう長くはないだろうなァ

198
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/12 01:15:30
輝ける〜は復刊してほしいな
追悼とかいって出されるのは勘弁してほしいが

199
N ◆.a7VUr.VD. []   投稿日:2010/01/12 01:32:50
子供の頃、北杜夫の作品をずっと読んでいたら、それを見たじいさんに「北杜夫にあわせてやろうか」と
いわれたけど、本人にあっても仕方ないかなーと思ったんで、「いいです」といったなそういえば。

「御願いします」といったら、本当に会えたのかな…

200
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/12 10:30:38
俺は思う
陰気な評論家や哲学者とお話するより
陽気な狂人とお話したほうがハッピーになれるとな・・・・
コメント1件

201
N ◆.a7VUr.VD. [sage]   投稿日:2010/01/13 21:31:15
>200
陽気な評論家や哲学者と話せば、もっとハッピーになれるかもね。

202
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/15 00:35:03
もうヨボヨボでまともに喋れないマンボウ氏

203
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/16 12:05:55
昭和2年だっけ

204
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/21 00:41:02
でも家族にも恵まれたよねマンボウ先生

205
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/21 19:22:47
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

206
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/21 21:35:43
狐狸庵な友人

207
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/23 19:12:44
軍人な友人

208
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/24 22:33:53
変人な本人。

209
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/28 22:01:41
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

210
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/30 00:47:11
有能な人は変人が多い

211
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/30 21:37:18
「躁鬱病の本人」というのが出てないぞ。
コメント1件

212
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/31 21:45:35
>211
でもモタさんの本では、
「北杜夫は躁うつ病というより分裂症だ」
という意味のことが書いてあった。

213
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/02/07 12:51:09
いい作品もあるけど、愚作もやたら多い作家だな

214
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/02/07 15:34:37
やっぱ「青春記」がベストかな。

215
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/02/10 20:31:11
いや、「楡家」だな。

216
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/08 00:50:15
「青春記」の学生達や教授がいい味出してるね
今のような偏差値教育じゃ国力が落ちるのも当たり前

217
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/17 21:07:21
「航海記」がベスト。

218
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/30 20:28:35
ああいうユーモアは、まねしても育ちが良くないと下品になってしまうんだな。
「ボートの三人男」は好きだったろうな。

219
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/05 22:12:09
三浦朱門が道路を横断中に車にはねられて頭を打って軽症だそうだ。

遠藤周作も吉行淳之介もこの世にいないし、北先生もリハビリ中の身。
次は阿川弘之か。

220
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/06 00:04:30
奇しくも三浦氏事故の報と並んでた。

そううつ病へ理解求め患者会設立 作家らが講演
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010060501000577.html

221
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/22 20:45:59
昭和2年=1927年=83歳でつね

222
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/22 20:46:39
↓↓

223
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/18 05:55:36
クプクプがベストだろ? 間違いなく

224
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/30 22:30:32
楡だろ〜
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

文学板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
実況 ◆ テレビ朝日 48944 ぽんぽこ (494)テレ朝実況
実況 ◆ フジテレビ 84195 (341)フジ実況
第99回全国高校野球選手権大会 閉会式★356 反省会 (346)NHK実況
第99回全国高校野球選手権大会 決勝 広陵×花咲徳栄★555 (725)NHK実況
NHK総合を常に実況し続けるスレ 137110 雷様 (971)NHK実況
実況 ◆ TBSテレビ 28314 (988)TBS実況
ごごナマ おしゃべり日和「白石美帆さん シシド・カフカさん ひよっこ秘話」 (606)NHK実況
バイキングとグッディ★4 (465)フジ実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ★3 (1001)ニュー速+
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ★4 (232)ニュー速+
【高校野球】花咲徳栄が14-4で広陵を下して春夏通じ初の全国優勝 埼玉県勢、夏の甲子園初制覇★3 (445)音楽・芸能ニュース
【高校野球】花咲徳栄が14-4で広陵を下して春夏通じ初の全国優勝 埼玉県勢、夏の甲子園初制覇★2 (1001)音楽・芸能ニュース
【高校野球】広陵・中村プロ志望明言「プロの舞台で悔しさ晴らしたい」[一問一答] (769)音楽・芸能ニュース
有田ヨシフ「「美容外科学会」と「整形外科医学会」は同じ組織です(キリッ」 高須院長「バカですね。別組織です」 (717)ニュー速
【白人至上主義への抗議】先住民の土地を略奪し虐殺したコロンブスの像も撤去の動きが広がる (613)ニュー速+
【高校野球】花咲徳栄が14-4で広陵を下して春夏通じ初の全国優勝 埼玉県勢、夏の甲子園初制覇 (1001)音楽・芸能ニュース
文学板の人気スレ
【憂国の】文学板雑談スレ239【獅子たち2】 (718)
☆★☆★ドストエフスキー☆★☆★Part44[無断転載] (938)
方言板の糞コテ、広島世界一は広島大学文学部 (321)
方言板の糞コテ、広島世界一は広島大学文学部 (345)
純文学5誌総合スレ第62巻目 (206)
夏目漱石 八十四夜 (810)
町田康8 (966)
ノーベル文学賞を予想するPart5 (284)
【犬と鴉】田中慎弥15【もらっといてやる】 (901)
西村賢太 21 (750)
芥川賞総合スレ@文学板 2 (887)
文学とは関係ないどうでもいい事を書くスレ (842)
【森友学園】文学板雑談スレ226【ジミン】 (407)
【ばふりばふり】蓮實重彦 X+1【120度】 (997)
三島由紀夫Part54 (364)
純文学5誌総合宣伝1丁目スレ (867)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (377)
文学理論 10 (437)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (489)
【ばふりばふり】蓮實重彦 X+2【120度】 (127)
文学板でレイシズムについて議論しよう vol.4 (549)
綿矢りさの作品を語ろう (878)
小林秀雄 その九 (951)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (259)
羽田圭介が気になる その5 (873)
【芥川賞またも落選】山崎ナオコーラ4【國學院】 (638)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: