板検索:
最も美しいと思った小説(778)
まとめビュー
1
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/17 13:07:42
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件


2
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/17 14:36:01

↓カミュか太宰か三島(笑)かトルストイかゲーテか芥川

3
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/17 16:49:17
鏡花「日本橋」

4
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/17 17:01:58
中島敦「弟子」 
「見よ!君子は、冠を、正しゅうして、死ぬものだぞ!」

5
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/17 17:04:56
もうちょっと、この辺が(・∀・)イイ!! とか書こうぜ

6
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/17 19:45:52
みんな古いなあ。

『素粒子』ウエルベック(ちくま文庫)

7
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/17 19:47:24
↑ オナニーが美しい、世界初の何か

8
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/17 20:24:39
美しいってどういう基準で美しいの

9
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/17 21:48:10
三島由紀夫「春の雪」
コメント1件

10
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/17 22:01:20
夏目漱石「夢十夜」の第一夜。
まるで御伽噺のような不思議な世界にひきこまれた。

11
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/17 22:08:28
泉鏡花いいね
私は古井由吉の初期作品かな
木曜日に、雪の下の蟹、杳子あたりが


12
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/17 22:45:57
放浪記

13
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/18 01:42:48
迢空「死者の書」

14
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/18 01:45:11
ロリータ

15
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/18 01:48:45
ロートレアモン
工房の頃に読んで悪の道に走りかけた

16
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/18 01:50:38
あ・ん・や・こ・う・ろ

17
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/18 02:26:32
太宰治『畜犬談』

18
( ̄ω ̄)みちるの友 ◆nCkADzKG8Q []   投稿日:2008/03/18 02:35:06
美しいなどと申されましても、ゴミを見てこれを美しい、という連中もこの世界には存在している訳ですからねぇ(笑)

19
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/18 03:00:30
内田百間「冥途」

20
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/18 17:28:51
司馬遼太郎『峠』

21
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/21 05:38:06
太宰治魚服記

22
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/21 07:53:27
中河与一『天の夕顔』。

23
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/21 12:02:14
おどっ

24
昭島人[]   投稿日:2008/03/21 21:34:23
古井由吉。
この内向の世代を代表する作家は不当に過小評価されている。
彼の作品を読んで再評価しよう。
しかし彼の作品のほとんどは絶版となっており入手が難しい状態にある。
もっとも手に入れやすい作品に新潮文庫の『楽天記』という作品がある。
手始めにこの作品から読んでいただきたい。
そうすれば彼の他に比類のない表現の豊かさ細やかさに触れることができるでしょう

25
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/21 21:41:39
もっとも手に入れやすいのは「ようこ・妻隠」じゃない?

26
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/22 02:03:46
ちっとも過小評価じゃない気もするが。

27
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/22 13:28:18
>9
春の雪は美しいね。最初のシーンから終わりまで、
まるでヴィスコンティか誰かの映画見てるみたいだった。

小説かどうかは微妙だけど、チャペックのダーシェンカは
素晴らしかったな。

28
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/22 16:36:11
古井は大江春樹的な文学に対するカウンターとして
過剰に持ち上げられている
コメント1件

29
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/24 13:58:03
梶井基次郎『城のある町にて』
暗い作品ばかりな中で異様な程に澄んで明るい。もっとこういう話を書いて欲しかった。

30
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/24 14:03:53
堀辰雄「聖家族」

31
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/24 20:22:18
梶井基次郎「Kの昇天」かな

梶井は全般的に文体が繊細で美しい

32
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/03/24 22:24:34
>28
大正解。

33
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/03/24 23:53:58
一葉女史を忘れてた

34
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/11 23:25:45
志賀直哉「好人物の夫婦」ってよかった。

35
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/11 23:29:33
梶井基次郎「檸檬」

36
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/11 23:31:44
「グスコーブドリの伝記」もいいかも。


37
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/04/11 23:40:49
泉鏡花「歌行燈」

38
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/04/12 00:06:49
鏡花イイネー

39
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/04/23 20:06:11
蜘蛛の糸

40
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/23 20:42:52
争いの樹の下で

41
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/24 15:11:53
赤江がいない・・・
コメント1件

42
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/24 20:56:59
ジャック・リッチー「50セントの殺人」
べた付かないさらっとした心理描写が特徴的で
大変心地よいです。

43
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/27 13:19:41
泉鏡花「春昼・春昼後刻」
ヒロインのとらえどころのない狂気と春の空気がマッチ。
寺の柱の書き置きの歌から、小説の最後の句まで優美。

44
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/27 14:02:28
シュティフター『水晶』

45
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/27 15:02:00
>41
俗っぽすぎる

46
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/05/27 15:38:42
国木田独歩 「少年の悲しみ」
 美しい、美しすぎるよ 青空文庫で…
コメント1件

47
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/05/27 22:51:58
露伴の幻談

48
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/06/09 21:19:16
春の雪

49
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/06/22 16:21:08
夢十夜

50
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/06/22 19:47:26
風立ちぬ(堀辰雄)
私と彼女…それを彩る自然、時間、生と死…文章が美しく流れて行く!

51
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/06/22 22:25:45
冬の蠅 梶井基次郎

52
武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s []   投稿日:2008/06/22 23:49:52
>46
美しいかはともかく
独歩はいいよね。
私も独歩大好き。
心ふるえちゃう短編がいっぱいだ

53
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/06/22 23:55:54
『トニオ・クレエゲル』 トオマス・マン

54
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/06/23 01:45:19
鏡花「春昼」「春昼後刻」
こんな文章を書ける人は、もう永遠に出てこないだろう。
中学生の頃から法学部志望だった自分が、
文学部を受験するきっかけになった作品。
コメント1件

55
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/06/25 23:27:19
川端康「伊豆の踊り子」
ベタな感じもするけどこの作品は素直に美しいと思える。
コメント2件

56
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/06/25 23:43:19
川上弘美 惜夜記

57
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/06/26 01:07:34
>55
マジで?
川端の文章が美しいと思ったこと一度もないわ
コメント1件

58
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/06/26 01:14:01
>55
俺も具体的に美しいと思った文章を教えて欲しいな
川端(笑)でそう思えるのかどうか

コメント1件

59
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/06/26 01:38:09
薫ちゃんがすっぱだかで手を振ってるとこじゃね

60
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/06/26 02:35:32
『最後の一葉(The Last Leaf)』OH!ヘンリー

今日病院で、ベアマンさんが肺炎で亡くなったわ。
たった二日間だけ病気だったの。管理人が一日目の朝、
階下の彼の部屋で助けも無く苦しんでいるところを発見したの。
靴と服がびしょ濡れで氷のように冷たかったの。


厨房の頃は美しい小説の見本だと思ってた。
『一杯のかけそば』(栗良平)も美しいと思ってた。


61
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/06/26 02:44:39
リア厨房のころか。…俺はベタだが檸檬とあとは、美しい女を椎名麟三の。
でそれ以降は美なる概念の範疇で文学を考えることをしなくなったので、
ないっちゃあない。

62
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/06/27 01:05:36
アルフレッド・ジャリ「超男性」

これ読んで文学観が変わった
心を突き抜けたような美しさ




63
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/06/27 01:22:16
↑なんだそれkwsk

64
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/06/27 01:30:27
『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』サリンジャー

65
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/06 01:05:17
よしもとばななの海のふた

マイナーかもしれないが、
自分の中ではあれの存在がかなり大きい

66
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/07 17:46:46
檸檬

67
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/07 18:17:04
川端康成の雪国

68
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/07 22:01:14
室生犀星「蜜のあわれ」

超前衛的なのに、なんか切なかった。

69
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/07 22:48:14
レイモントの小説

70
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/08 03:33:50
ガルシア・マルケスのいくつかの短編
ハンサムな水死体の話だとか羽の生えた爺さんの話とか
読みながら映画のフィルムみたいに美しいイメージが浮かんできて感動した

71
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/08 04:11:46
マルケスなら 『 十二の遍歴の物語 』の、雪の上に落ちたお前の血の跡、も良いよ。

72
町居則子(金神弁天)[]   投稿日:2008/07/08 20:43:49
清少納言:枕草子

73
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/08 20:48:02
ドストエフスキー「地下室の手記」

74
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/08 23:59:54
一葉女史全部

75
ザ・ドリンカー ◆LziSwFxVAU []   投稿日:2008/07/09 00:06:06
最も美しいと思った小説

『汚れた英雄』

76
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/09 00:53:53
ジット:狭き門

77
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/09 00:58:54
芥川龍之介「蜜柑」

78
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/09 02:35:51
ボリス・ヴィアン「日々の泡」

79
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/09 09:28:42
さようなら、ギャングたち

80
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/13 17:18:48
芥川龍之介 『或る阿呆の一生』

ガルシア・マルケス『百年の孤独』

81
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/13 17:33:11
高丘親王航海記

82
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/13 17:35:30
春の雪

83
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/13 17:48:57
「過大評価されてると思う作品」スレかと思って読んでいた。

コメント1件

84
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/13 18:15:53
>83
と、ボケ老人が

85
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/13 18:56:43
トボケ老人って、いいな。

86
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/13 19:19:21
たわけ。

87
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/13 21:28:13
夫婦茶碗 町田康

88
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/14 00:56:21
野菊の墓

89
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/14 01:27:04
雪国

90
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/14 03:43:38
人間という畜生を美化した作品には何ら感銘を受けないね
セックス、暴力、死臭、偽善、無関心などが盛り込まれていないとね
コメント1件

91
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/14 08:49:02
そんなあなたがすすめるほんは?

92
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/14 11:58:21
       ここまで恋空無し

93
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/14 16:33:29
潮騒

94
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/14 18:24:14
>90
美しい日本の私

95
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/14 20:36:25
畜生を美化してるんじゃないの
畜生の愚かさが時に美しいの

96
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/14 21:14:08
決壊

97
(o`.´o)[sage]   投稿日:2008/07/14 21:43:10
クンニカスゴリラの決壊謎は手が汚れると云う欠陥です殻ねぇ〜(笑) 美しいよりも最も汚い糞本で焼死ねぇ〜(笑) 藁貸し増すよお〜(笑)

98
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/14 23:01:25
チェーホフ 中二階のある家
装丁がね

99
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/15 01:18:46
奇跡

100
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/15 02:33:22
>1
「小説の美しさ」っていったいなによ?
それを先に定義せんか、馬鹿ちんが。

コメント2件

101
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/15 03:01:27
>100
>1をよく読めよ

102
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/15 03:15:57
>100の頭が悪すぎる件

103
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/15 14:26:16
最も美しいと思ったエロ小説は?

コメント1件

104
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/15 16:10:57
O嬢の物語

105
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/15 22:44:38
蟹工船

106
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/20 15:08:44
>103

眼球譚

107
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/20 21:48:36
『葬儀』ジャン・ジュネ

108
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/20 22:04:33
「短かい金曜日」

109
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/21 00:36:11
団鬼六


110
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/21 21:35:50
分け入っても分け入っても本の山

111
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/21 21:55:51
恋空

112
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/21 22:33:21
サド、バタイユの後に読むシュティフター

113
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/22 00:31:52

114
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/22 01:32:26
>113
それなら『一月物語』のほうが美しくないか?

115
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/22 03:49:49
釣りにきまってんでしょ
平野の盗作小説が美しい訳ないでしょw

116
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/22 22:58:25
>58
踊り子が主人公の後ろで「いい人っていいね」と女の人に語りかける場面
とか、真っ裸ではしゃいでる場面とか、最高に美しいじゃないか!

117
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/22 23:37:12
平家物語

118
弧高の鬼才[]   投稿日:2008/07/22 23:50:44
大伽藍

119
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/24 21:21:46
午後の曳航

120
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/25 17:50:21
どれぐらい読んだ中で一番かをはっきりしてほしい
色々読んだとは思えない小説があがってるきがするんだ
コメント1件

121
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/25 18:56:06
>120
別に玄人の意見だけを知りたいわけじゃない。
どんな人でも、現時点で最も美しいと思った小説を挙げればいいんじゃない?

122
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/25 19:45:55
久世 光彦の「聖なる春」

123
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/07/27 20:31:56
「春は馬車に乗って」 横光利一

短いけど初めて呼んだときの感動が焼きついてる。


ちなみに小説はあんまりよんでません

124
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/31 11:37:23
ボトムズ  Jランズデール

125
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/07/31 11:50:08
長嶋有:ねたあとに

126
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/08/09 18:20:41
蜜柑

127
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/08/09 19:13:45
蜜柑はいいね

128
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/08/09 19:30:58
同意。芥川は叙情的で明るい小品が一番いいと思う。

129
町居 則子(金神・弁天)[]   投稿日:2008/08/11 00:34:34
高瀬舟・森鴎外

130
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/08/13 11:04:22
田山花袋 「少女病」

131
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/08/21 17:50:09
チアリーダー

132
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/08/22 00:21:38
心中/川端康成

いや、なんか違うかもしれないけどさ

133
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/08/28 17:17:04
平家物語

134
吾輩は名無しである[age]   投稿日:2008/08/29 02:46:11
プラトニックセックス

135
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/08/29 03:28:41
重松清『その日のまえに』

136
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/08/29 04:15:58
川端康成 山の音

137
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/08/29 09:32:54
シュティフターに1票。

138
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/02 01:19:18
歎異抄

139
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/02 01:21:14
三島由紀夫『潮騒』。大好き。
コメント1件

140
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/02 02:13:02
星の王子様

141
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/02 02:22:40
俺も潮騒は好きだな。

142
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/02 08:10:24
偸盗

143
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/02 09:28:30
三島由紀夫 潮騒
川端康成  山の音

144
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/02 10:58:18
般若心経

145
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/03 10:20:35
遠野物語。
妖怪にかぎらず霊現象に遭遇した体験談が集めてある。
ほとんど「数日寝込んだあと死んだ」とある。
ず〜んと重〜い感じが心地いいね。

146
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/03 12:40:37
ヘッセのシッダールタに一票。
あれは読んでいると心を揺さぶられる。

147
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/03 13:15:33
海流の中の島々

148
武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s []   投稿日:2008/09/04 00:08:49
折口信夫『死者の書』

149
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/04 00:59:43
ありすぎて困る。

中勘助「銀の匙」
谷崎「細雪」
鏡花「草迷宮」「高野聖」他
鴎外「じいさんばあさん」「山椒太夫」
マン「ヴェニスに死す」
犀星「幼年時代」「杏っ子」
ギャリコ「ジェニー」「雪のひとひら」他
ヘミングウェイ「海流の中の島々」
一葉「たけくらべ」「にごりえ」「おおつごもり」
伊藤三千夫「野菊の墓」
バック「母の肖像」
ヘッセ「クヌルプ」
…ほかにも沢山あった気がするが、忘れたなぁ…
漱石の子規と…えーと「京に着く夕べ?」だったか。

断トツは中さんかな。鏡花の草迷宮はもう詩かもしれない。

150
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/04 01:07:13
忘れてた。

太宰「斜陽」
デュマ「椿姫」
モーパッサン「脂肪の塊」

151
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/04 01:19:43
滝口入道

あれは小説なのかな

152
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/04 08:55:44
北条民雄 「いのちの初夜」

原 民喜 「夏の花」「鎮魂歌」

「僕は堪えよ、静けさに堪えよ。幻に堪えよ。生の深みに堪えよ。
堪えて堪えて堪えてゆくことに堪えよ。一つの嘆きに堪えよ。
無数の嘆きに堪えよ。嘆きよ、嘆きよ、僕を貫け。
帰るところを失った僕を貫け。突き放された世界の僕を貫け」
              (『鎮魂歌』より)
  

153
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/07 19:34:21
「白痴」
安吾のじゃなくてドストのほう。

154
弧高の鬼才[]   投稿日:2008/09/08 00:49:25
魚服記

155
金神・弁天[]   投稿日:2008/09/08 01:03:09
高瀬舟

156
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/08 03:02:22
横光『花園の思想』

157
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/08 08:30:08
サラサーテの盤

158
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/08 12:19:54

159
村上春樹[sage]   投稿日:2008/09/08 12:32:43
フィッツジェラルド「ギャッツビー」
どのページを見ても美しいから、寝る前に適当にページを開いて読んでるよ

160
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/09 07:48:24
>158

美しいな、ある意味www
コメント1件

161
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/10 16:25:54
>160

>美しいな、ある意味www
ある意味?
あれに意味あるの?
www

162
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/10 17:33:29
>158

うつしいな、あるイミwww

163
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/11 09:27:49
『ロリータ』

164
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/11 10:59:29
サンテグジュペリ「夜間飛行」

どのページを開いても違う世界に行ける
コメント1件

165
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/11 11:02:43
>158

からごころに、よごされながらも、そのよごれをそそごうとしているやまとだましいが、うつくしいってか?

166
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/11 11:06:22
泉鏡花の坊さんと鶴が出てくる奴
あれ題名なんだっけ?

167
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/13 06:38:29
久生十蘭「奥の海」「春の雪」「うすゆき物語」
特に「奥の海」のストイシズムは至高。

168
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/13 23:10:04
『春の雪』三島由紀夫
文章、ストーリー、描写が優雅で美しい世界。

169
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/14 04:20:54
細雪。

170
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/14 06:01:46
川上宗薫「三人称単数」

171
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/14 20:36:07
ドン・デリーロ「アンダーワールド」
翻訳で読んでも圧倒されたから今度は原書で読まんとなあ

172
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/15 16:16:35
庄司薫 「赤頭巾ちゃん気をつけて」

173
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/15 18:25:11
恋空

174
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/16 00:33:57
こころ夏目漱石

175
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/16 06:38:49
カポーティで冷血。完璧な小説だ。
コメント1件

176
長距離ランナー、故障中[]   投稿日:2008/09/17 21:14:32
ぱっと思い浮かぶのはアルトーの「ヘリオガバルス」かな。
乾いた空気のなかに、きーんって金属音が鳴り響くみたいな清潔な感じ

177
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/17 21:41:33
>乾いた空気のなかに、きーんって金属音

これのどこが清潔なの。
なんか比喩覚え立てで使いたくてしょうがない馬鹿って感じにげんなりしちゃうんだよね。
文章、精神ともに醜い。
コメント2件

178
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/17 21:49:51
て、粘着するほどのことかよw

179
長距離ランナー、故障中[]   投稿日:2008/09/17 22:39:49
>177
ごめん、ケガしてるのでヒマなんだ。
走れるようになったら陸上板に戻るから

180
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/17 23:07:16
俺も言い過ぎたよ、ごめんな。
お前のけがが治るまでお前みたいな馬鹿もここにいさせてやるよ。

181
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/17 23:36:12
走れるようになったら外で走ってこい

182
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/17 23:36:47
ウエルベックの「素粒子」と
カルヴィーノの「パロマー」

183
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/18 09:06:46
>177

空砲乙

184
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/18 09:58:40
いくら悔しかったからって名無しに戻してまでレスせんでも
哀れでっせ
コメント1件

185
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/18 11:21:31
伊豆の踊り子

39歳にして初めて読んだ。
これ川端が二十代前半で書いたんだよね。素晴らしい。

踊り子と私の態度、行動・・・そして文章が美しい。
恐らく、外国人には、この感覚は分らないだろう。

186
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/18 11:47:53


イチロー、8年連続200安打達成!!!!!!!!!!!!!!!




どんな小説より美しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
コメント1件

187
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/18 11:59:37
中上健次 19歳の地図
町田康 きれぎれ

188
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/18 16:50:59
>186
なんにも美しくない
きもいチンパンジーがひげはやしてるだけ

189
長距離ランナー、故障中[]   投稿日:2008/09/18 19:56:51
>184
うーん、困ったなあ。
陸上板にもQヲタって人たちがいるけど、思い込んだら誰の話も・・・・まあいいです。

190
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/19 21:53:12
金井美恵子 森のメリュジーヌ

191
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/19 22:55:59
姫野カオルコの「終業式」

梶井の「冬の蠅」
もしくは
「闇の絵巻」

三島の「春の雪」

192
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/20 00:23:04
ユルスナール「ハドリアヌス帝の回想」
カミュ「ペスト」
チャンドラー「長いお別れ」
ブルトン「ナジャ」


193
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/29 19:02:04
川端康成「古都」

194
暇な大学4年生[]   投稿日:2008/09/29 20:52:33
>139全く同感。あれこそもっとも単純な、純粋な、美しい小説だと思う。
あと小説ではないが、三好達治の

『いしのうへ』(「いし」「秋」の下に「瓦」)

を読んだときは金縛りにあった気分だった。こんな詩があったのかと。
コメント1件

195
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/30 01:31:08
平野啓一郎「顔のない裸体たち」

196
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/30 02:46:07

チェーホフ「かもめ」


197
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/30 03:16:55
平野啓一郎「最後の変身」

198
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/30 12:30:16
今夜、すべてのバーで

199
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/30 12:43:25
up

200
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/09/30 17:05:08
一葉「大つごもり」

201
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/30 17:42:01
>194
つ甃(いしだたみ・しきがわら)

よかったらさわりだけでも紹介してください。

202
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/30 18:26:57
横。詩をさわりだけ読むのは詩人への冒涜。194に代わって

  『甃のうへ』  三好達治

あわれ花びらながれ
をみなごに花びらながれ
をみなごしめやかに語らひあゆみ
うららかの跫音空にながれ
をりふしに瞳をあげて
翳りなきみ寺の春をすぎゆくなり
み寺の甍みどりにうるほひ
廂々に
風鐸のすがたしづかなれば
ひとりなる
わが身の影をあゆまする甃のうへ
コメント2件

203
201[sage]   投稿日:2008/09/30 21:04:04
( ゚д゚)ポカーン

204
>>194[sage]   投稿日:2008/09/30 21:07:51
>202そうそうこれだよこれ!

いいよねえ。短いが、至高の詩だと思う(TーT)



205
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/09/30 21:09:51
>175いま『遠い声 遠い部屋』を読んでます。カポーティのはみんな読むつもりなので、今から楽しみです!

206
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/02 11:43:34
『ヨッパ谷への降下』 筒井康隆

207
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/11 18:34:42
漢文

208
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/11 20:03:00
カポーティは好きですが遠い声遠い部屋がピークだと思います

209
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/11 20:22:02
どう考えても無頭の鷹がピークだよ
コメント1件

210
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/12 03:38:28
異邦人

211
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/20 17:20:53
独り身です

212
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/20 23:31:23
>209
たぶんそう

213
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/23 01:04:00
リアル鬼ごっこ

214
春の雪[sage]   投稿日:2008/10/24 02:46:59
↑に一票

215
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/24 14:25:58
火星年代記か遠い声遠い部屋

216
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/24 16:02:03
遠い声遠い部屋
うたかたの日々

217
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/24 16:06:24
〜餓えて齧り続けるは敢えてその名を口にしたものとておらぬ果てしなき魔王アザトート

218
記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo [sage]   投稿日:2008/10/24 16:37:21
最も美しいと思った小説は、
京極夏彦の「絡新婦の理」の関口の小説の場面。

二十一世紀に決める十大小説。
今のところの候補
・甲賀忍法帖
・ドグラマグラ
・魍魎の匣
・イリヤの空、UFOの夏 (全4巻)
・0の殺人
・エンダーのゲーム(長編)
・時の門 (短編集「時の門」収録)絶版
・ジャックポット(短編集「大きな前庭」収録)絶版
・百年の孤独
・エジプト十字架の謎

219
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/24 22:03:15
>164
違う世界の意味がわからない。。。

が 夜間飛行は自分の中では世界最高の文学。

次にすきなのが樋口一葉の「たけくらべ」
好きな理由は全く違う。

220
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/25 19:59:14
小説全体じゃなくて一部でいいなら、「好き好き大好き超愛してる。」
の冒頭の、愛は祈りだ云々の件かな。全体も好きなんだけど、この件が
特に印象深かった。

で、全体として美しいと思うのは
泉鏡花「外科室」
内田百けん「東京日記」
中島敦「山月記」
坂口安吾「桜の森の満開の下」
かな。
今思いつくかぎりだから、本棚を見ればもっと思い出すかも。

221
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/26 21:56:28
ジョセフ・コンラッド 青春

222
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/27 14:52:23
司馬の花神
イネを通した大村先生の神描写

223
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/29 21:36:42
アポリネール「月の王」
日本では、上田秋成「夢応の鯉魚」
なぜか感動的だ

224
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/29 22:10:55
揶揄合戦、罵倒合戦、見栄張り合戦になってるかと思いきや、結構みんな真面目に作品あげてるね。

一作だけを挙げるのは難しいけど、
主題の美しさ、文章の美しさということで、
自分はヘルダーリンの「ヒュペーリオン」に一票。

日本文学だと、まだ名前が挙がってないということで「春琴抄」に一票。

225
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/29 22:12:53
町田康「屈辱ポンチ」

226
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/10/29 22:16:13
冬の蠅

227
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/29 23:33:55
俺の中で美しいという言葉が最も似合うのは
蹴りたい背中

228
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/10/30 09:24:05
沈黙の春

229
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/04 09:27:30
芥川賞全集かなんかの一巻にあったコシャマイン記という話

230
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/04 21:08:41
中学生

231
弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U []   投稿日:2008/11/04 21:21:08
あらゆる場所に花束が

232
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/04 22:26:29
某小説家の飼犬、ドン松五郎が機知と諷刺で人間社会を翻弄する――漱石先生も脱帽の快作、井上ひさし版「吾輩は[犬]である

233
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/04 22:55:24
・安寿と厨子王
・高瀬舟
・蜘蛛の糸



234
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/04 23:05:52
斜陽

235
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/05 00:03:33
川端康成 眠れる美女
コメント1件

236
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/05 00:29:17
>235 おまいは光ちゃんか?? ヒロシより

237
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/05 00:46:40
Yes, exactly! wwwwwwwww

238
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/05 00:49:37
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
素読をさせられたorさせてるヤシいる? [古文・漢文]

239
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/05 03:23:39
ふむ・・・ 今も唯識三十頌頑張っているぜ!!!

240
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/05 04:14:02
ふふふ・・・『女であること』読了.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜

241
弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U []   投稿日:2008/11/05 15:30:02
麦踏みクーツェ

242
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/05 17:42:00
川端康成の雪国かな

243
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/06 23:58:11
太宰治「水仙」

244
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/13 20:29:50
闇医者

245
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/16 22:13:30
伊豆の踊り子
野菊の墓
春琴抄

246
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/16 22:15:32
車輪の下

コメント1件

247
S字結腸 ◆kapwcKvnKE []   投稿日:2008/11/16 22:18:49
気違い部落周遊紀行

248
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/16 23:00:36
ノンちゃん雲に乗る

249
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/16 23:27:32
石川淳「紫苑物語」だな。

250
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/17 00:13:52
小島政二郎「眼中の人」

251
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/17 00:25:14
サルトル 言葉

252
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/18 03:47:32
アミナダブ

253
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/18 15:51:45
美しさで言ったら散文より韻文の方が上なのかな。
小説には詩とは違う美しさもありますが。
今まで挙げられているのは泉鏡花とか三島とか詩に近い小説がやっぱ多いですね。
美文主義というか、耽美主義というか。
僕は源氏物語に1票投じます。
コメント1件

254
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/18 17:03:36
片恋 ツルゲーネフ
春琴抄 谷崎

潮騒あげる人多いけど何を評価してなんだろう
三島が描いたのに泥臭くないから相対的に美しく感じるのかな
金閣寺のほうがよっぽど

255
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/18 17:36:16
そもそも三島の作品を美しいと思う神経がどうかと

256
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/18 17:43:51
自分の意見が世界の意見ですか、そうですか。

257
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/18 18:38:24
この馬鹿ばっかりで構成される世界の意見を気にする神経もどうなの
なんかもう君みたいな馬鹿の啓蒙って不可能だと痛感させられるわ

258
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/19 14:41:03
三島は切腹をしたから評価が高いんですよ

259
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/19 14:47:23
三島のネームバリュー無しでも金閣寺は美しい

260
吾輩は名無しである[age]   投稿日:2008/11/19 21:38:18
>246

車輪の下はいいよね! 
主人公と同じ年齢のときに読んだが、いまでも気持ちのいい思い出だ。本も思い出にきざまれるのだね。 
それ以外の小説だったら梶井基次郎『蒼穹』を挙げておきたい。

261
武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s []   投稿日:2008/11/19 22:34:31
>253
鏡花や三島がなぜ詩なんだよ。詩読んだことないのがバレバレだw

262
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/20 19:24:31
ツルゲーネフ『はつ恋』

263
吾輩は名無しである[あげ]   投稿日:2008/11/21 18:03:50
>2621
誰の訳ですか?原文ですか?


264
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/21 21:26:17
はりきりすぎだろお前
ゆとりすぎ

265
ドイル[]   投稿日:2008/11/21 21:33:55
デミアン

266
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/25 23:31:24
福永武彦「草の花」

267
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/26 10:19:44
途中で止まってた車輪の下読み終わったけどこれは美しいね

268
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/11/28 01:37:51
郷愁も読んでみそ
こっちが真骨頂

269
:吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/30 22:05:18
山月記

270
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/11/30 22:09:27
美しい小説に出会ったことがない(´・ω・`)

271
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/01 11:45:46
志賀直哉の何だっけなぁ……タイトル思い出せない

272
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/01 21:19:23
こころ

273
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/04 15:33:43
The Dandelion Girl
SF?知ったことか

274
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/06 17:17:30
童顔大学生

275
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/06 21:36:23
最もじゃないけど「夏の庭」
字面が他の季節よりなんか綺麗

276
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/06 21:49:14
ああそれならドスト『白痴』ですよ。ええ間違いないですとも。

277
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/06 21:52:15
梶井の檸檬

芥川の地獄変(倒錯的な美)

三島の潮騒

あと最近だと博士の愛した数式

278
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/07 01:33:56
原民喜の「ガリバー旅行記」

279
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/07 23:54:32
字体でも印象変わるよな。
単純なタイトルでも実際書店とかで見かけるといいなあと思うのがある。

280
この名無しがすごい![]   投稿日:2008/12/10 15:23:32
芥川龍之介の「或阿呆の一生」。

狂い過ぎていて綺麗とさえ感じる。
淡々と進んでゆくのも尚良い。

281
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/17 20:28:15
最も美しいのは志賀直哉なんだけど、それは仕方ないとして、
上林暁の春の坂と野は美しかった。

282
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/17 23:08:06
城之崎にて

283
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/20 13:08:42
川端康成「抒情歌」
チェーザレ・パヴェーゼ「美しい夏」
ヴァージニア・ウルフ「キュー植物園」

284
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/21 17:15:18
コレット 「青い麦」

童貞キラーの婦人に筆おろしされる話。と言うとまるでエロ小説のようだが美しさではピカイチ。

285
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/21 22:40:15
三島由紀夫『春の雪』

286
吾輩は名無しである[age]   投稿日:2008/12/22 01:31:33
春の雪は人気あるみたいですね。
北杜夫の「少年」とか初期の作品もいいですよ。

287
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/22 08:06:50
ノルウェイの森のレズシーン

288
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/22 08:15:27
何が美しいかは各人の基準なら、三島の潮騒
他の三島作に比べて控えめな文体でさらっと読める
内容も純愛がテーマということで
初江の胸の描写もなかなか忘れられない

289
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/23 08:24:42
川上弘美の 惜夜記

幻想美という意味で美しい
コメント1件

290
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/23 09:04:10
泉鏡花「龍神沼」

291
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/23 12:11:16
>289
なかなかやるねチミ

292
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/23 14:21:04
ゲーテのウェルテル

俺がしんだ時に棺に一緒に入れて貰うつもりだ
コメント1件

293
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/27 21:27:39
安っ!!
コメント1件

294
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/27 21:43:23
>292
もちろんピストル自殺するんだよな?

295
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/27 22:18:02
>293
釣られすぎw

296
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/27 22:23:49
いまなんとなくググってたっけみっけた、田中英光、
息子光二の手による評伝?て出てるんだな。読んでみたい。

297
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2008/12/27 22:24:31
芥川の沼とか綺麗だった

298
吾輩は名無しである[]   投稿日:2008/12/27 23:38:38
13人の手紙

299
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/06 20:28:42
金閣寺

300
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/07 17:39:56
谷崎潤一郎の刺青
綺麗というか艶っぽい感じ

301
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/09 00:04:56
谷崎さんのは全部綺麗だなー。なんかもう世界そのものがね。春琴抄もきれい。あと、梶井基次郎の檸檬。

302
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/09 02:11:01
檸檬もずいぶん過大評価されてる小説だなぁ

303
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/11 10:57:59
『蜘蛛の糸』

304
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/11 12:54:07
『西瓜糖の日々』

305
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/11 13:00:21
芥川なら、『或る阿呆の一生』
あれはボードレールの散文詩に近い傑作小説

306
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/11 13:51:23
太宰:人間失格

307
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/11 18:22:03
『舞踏会』

308
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/11 20:10:01
やはりなんといっても、雪のひとひら

309
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/11 20:33:18
春は馬車に乗って

310
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/15 03:31:49
2009年の目標:このスレに挙がってる作品を全部読む
コメント2件

311
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/15 09:39:06
じゃあフィネガンズウェイクと言っとく


312
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/15 09:40:28
重力の虹

313
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/15 09:45:14
じゃあ、大菩薩峠と言っとく

314
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/15 09:56:41
世界終末戦争

315
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/15 09:58:15
失われた時を求めて

316
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/18 21:48:45
トーマス・マン「魔の山」

317
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/18 22:59:17
川上未映子さんの『乳と卵』。
だまされたと思って、一度読んでみて下さい。
コメント2件

318
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/19 00:38:02
堀辰雄「美しい村」

319
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/19 01:04:48
川端康成 水晶幻想

320
名無し募集中。。。[]   投稿日:2009/01/20 16:37:15
ナボコフ『青白い炎』
谷崎『春琴抄』か『細雪』か
「最も」とか「美しい」とか、曖昧で難しいんだよ

コメント1件

321
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/20 17:28:04
「最も」は曖昧じゃないよ
何を言っているんだこのオツムの弱い子は

322
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/21 11:54:44
「美しい」も曖昧ではないよな、価値判断の問題だから存在が多様なだけで

323
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/22 00:55:50
福永武彦「草の花」

324
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/22 02:10:25
泉鏡花「縷紅新草」 を挙げたいが、鏡花はすでに沢山あがってるな。

325
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/22 02:44:56
>310
同意。

久世光彦「燃える頬」

326
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/22 04:19:14
岩波文庫の『菩提樹の陰』に入っている
中勘助「妙子」

友人の娘と幼い頃から手紙のやり取りなどして見守っていたが、娘は早世してしまう。最後に娘に呼びかける文が印象的だった。

327
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/22 05:43:19
>320
万人が得心するような作品をあげろって訳じゃないしそんな神経質になられてもな

328
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/23 13:50:13
太宰治「秋風記」

329
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/23 20:35:12
「城之崎にて」志賀直哉
「黄色い雨」リャマサーレス

狼たち月も良かったけど、黄色い雨はすごかった。
リャマサーレス、他にも読みたいのに訳が出ていない……残念

330
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/26 22:34:38
夢十夜

331
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/26 23:32:53
志賀直哉
「小僧の神様」
「清兵衛と瓢箪」
こいつらは越えられない

332
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/27 01:52:15
リャマサーレス『狼たちの月』も出てますよ。
"Las Rosas De Piedra"も読みたいんですが、だいぶ先でしょうね。
スペイン語版注文中ですが、中々アマゾンさんが届けてくれません。

333
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/27 19:03:52
三島由紀夫「潮騒」
初めて読んだときのあの清清しさは忘れない。

334
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/01/28 01:23:30
「夢十夜」多いね。同意
良スレですな

335
人形師 ◆wa1a4mh476 [sage]   投稿日:2009/01/28 01:43:00
森鴎外『舞姫』

336
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/30 22:40:17
>57,58
美しい文章のある小説をあげればいいんですかー?
あなたの日本語美しいでーす

337
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/01/31 14:34:15
桐野夏生「グロテスク」

338
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/01 12:12:14
Philip Kindred Dick 「Do Androids Dream of Electric Sheep?」

339
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/03 17:29:18
チンピラ

340
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/03 17:35:09
中勘助『銀の匙』

341
吾輩は名無しである:[]   投稿日:2009/02/10 22:43:24
魔の山

342
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/10 22:58:37
悲しいくらい、今の小説の大体がつまらない。
お勧めを教えて欲しい。

343
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/10 23:52:28
今更だが良スレ。
今度よんでみる。
友達はナブコフのロリータの文体の美しさに圧倒されていたよ。
コメント1件

344
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/11 01:29:12
最近の小説じゃ、四十日の四十夜のメルヘンが良いって聞いたぞ
ピンチョンが現れた!だってさ。
俺は、それもピンチョンも読んでないからなんとも言えんが

ちなみに春樹イズムにのって、最も美しい小説は川端の雪国かなw

345
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/11 01:30:10
間違えた。
四十日と四十夜のメルヘンな

346
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/11 15:33:39
パムク『雪』

347
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/11 18:45:12
原民喜『幸福』

348
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/11 18:46:45
サン=テグジュペリ『人間の土地』

349
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/11 18:47:04
マチガイマシタ↑
正しくは

中島敦『幸福』

350
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/12 03:07:22
ガルシアマルケス「エレンディラ」

百年の孤独はまだ読んでない
楽しみは先にのばしたいし
短編でこんだけ美しいとかなんなのこれ

一番とは違うけど、ナボコフとか梶井も捨て難い美しさがあると思う

351
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/12 10:18:27
ウイリアム・バロウズ『ソフトフシーン』

おれはある意味で、これ。

352
弧高の鬼才[]   投稿日:2009/02/12 20:43:17
まあバロウズのカットアップ三部作は、蛍光ドブ鼠の金属精液のような『美』があるのも確かだな。

353
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/12 20:48:27
意見の述べ方が下手すぎる

354
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/12 22:00:32
>317
だまされたと思って 、読んでみたら傑作だったよ。
サンクス。
コメント1件

355
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/13 19:47:03
ミミズクと夜の王

356
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/14 17:19:28
ナジャ

357
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/14 22:12:02
澁澤龍彦『空飛ぶ大納言』

358
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/14 22:54:54
ジッド「田園交響楽」
森敦「月山」
ところで樋口一葉があんまり出ていないのは意外だ

359
弧高の鬼才[]   投稿日:2009/02/14 23:36:28
或る阿呆の一生

360
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/15 21:59:15
J・G・バラード『楽園への疾走』

361
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/16 07:19:39
「アメリカの鱒釣り」

362
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/20 17:21:56
>317 >354

このお二人に騙されるかな?と思って読んでみたら
すごい面白いのでびっくりした

363
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/20 18:32:54
それ面白いって言ってる人の学歴が知りたいわ

364
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/20 22:04:08
『われらが歌う時』

365
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/20 22:16:09
「九月姫とウグイス」 サマセット・モーム
「銀河鉄道の夜」   宮沢賢治
「美しい星」       三島由紀夫

366
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/20 22:24:42
春の雪

367
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/20 22:48:57
「失楽園」ミルトン

渡辺淳一もまあまあw

368
一千一秒物語 ◆YHctgZvm.M [sage]   投稿日:2009/02/22 19:00:31
チョコレット

369
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/22 21:38:53
蛍 文鳥

370
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/24 17:44:00
芥川の「蜜柑」。

371
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/24 19:50:35
>343
その友達は、ロリータを原書で読んだのか?それとも和訳か?

372
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/24 20:01:09
平野啓一郎「一月物語」
コメント1件

373
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/25 02:05:24
>372
鏡花読んだ事有る?
比べるまでもなく格上だよ

374
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/25 02:22:38
鏡花なら「外科室」「化鳥」がきれいだった
コメント1件

375
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/25 02:51:16
『赤毛』サマセット・モーム
美青年、美少女の描写が続くが、男性をこれほど美しく表現する人、三島以外
知らんw

376
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/25 16:10:42
谷崎潤一郎「魔術師」

377
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/25 18:17:47
>374
高野聖は読んだ?
一月物語と同じような内容何だけど懸隔甚だしい。

思うに平野氏の作品は説明に過ぎるきらいがあって、鏡花のように
咲く花が散るような読了感がない。

378
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/26 15:09:14
男なら相手が化物でもDVで屈服させるべき

379
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/02/27 00:30:08
「銀河鐵道の夜」/宮沢賢治
「うたかたの日々」/ボリス・ヴィアン
「挿絵と旅する男」/江戸川乱歩

380
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/27 11:43:51
ブローティガン「西瓜糖の日々」
コメント1件

381
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/02/27 11:49:49

382
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/01 11:44:59
アンリ・ボスコ「マリクロワ」「シルヴィウス」

383
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/02 13:16:06
ヘッセのシッダールタ

384
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/03 19:07:20
>380
美しいというか幻想的

385
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/03 19:47:52
松嶋菜々子
日本美人。日本の歴史上これほどの美人はいない。

386
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/03 20:56:27
ライオンに喰われた人だっけ?
コメント1件

387
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/03 22:07:08
>386
ミネラル麦茶w

388
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/03 22:20:00
フィリップ・K・ディック『アンドロイドは 電気羊の夢を見るか?』

389
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/08 21:46:42
走れメロス

390
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/09 00:04:29
当然、ノルウェイの森だ

391
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/09 11:35:21
三島由紀夫「春の雪」

392
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/09 21:22:14
草の花 福永武彦

393
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/14 10:52:01
『ヴァージニア』倉橋由美子

394
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/15 13:59:20
アホの坂田

395
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/15 14:16:10
「黄金仮面の王」マルセル・シュウオッブ

396
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/15 18:38:43
江國香織の言葉の使い方は美しいと思う
コメント1件

397
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/15 18:45:27
バーセルミの小説はみなうつくしい

398
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/15 19:14:14

399
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/15 21:14:40
三島由紀夫はちょくちょくでてるけど、美しいと思う。
江國香織もいいな。

400
弧高の鬼才[]   投稿日:2009/03/15 23:21:18
爆発した切符

401
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/15 23:32:54
江國は好きだ。みずみずしい。
コメント1件

402
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/16 00:16:17

403
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/16 12:53:51
『アレクサンドリア四重奏』ロレンス・ダレル
コメント1件

404
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/18 09:24:21
「ジャン・クリストフ」ロマン・ロラン
の中の「アントワネット」の章。

405
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/23 13:14:35
>403
雪の中のダンスは絶妙だね。

406
イラストに騙された名無しさん[]   投稿日:2009/03/23 20:15:12
「銀河鉄道の夜」   宮沢賢治

407
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/03/23 20:30:23
俺も銀河鉄道の夜は好きだ。あとサンテグジュペリもイイね。

408
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/26 23:08:30
アースキン・コールドウェルの「苺摘みの頃」。
昔、英語の教材で読んだが、なにげない心の動きをさらっと描いている
いつまでも忘れられない掌編だな。

409
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/03/28 18:51:20
活火山の下 マルカム・ラウリー

410
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/03 14:22:29
市川拓司の小説はどれも綺麗だと思う。
全ての作品の主人公の性格や言葉遣いが好き。
やんわりと優しい雰囲気が絶妙的だ。

411
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/03 21:19:15
そんなものは美じゃない

412
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/03 21:44:59
美意識のない底辺クズに美を語って欲しくない

413
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/03 22:24:37
ま、400を少しまわったら、このスレも少し汚れてきちゃいましたね!

414
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/03 23:38:23
パヴェーゼの『美しい夏』の冒頭

415
弧高の鬼才[]   投稿日:2009/04/04 00:16:22
プラテーロとわたし(散文詩だが)

416
武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s []   投稿日:2009/04/04 00:42:37
100万回生きた猫

417
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/04 10:49:26
ハドリアヌス帝の回想 ユルスナール

418
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/04 12:20:21
『クラッシュ』バラード

ある意味で、ね‥

419
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/04 16:28:41
やっぱ三島由紀夫「潮騒」
これで純文学にはまったから。
文章はシンプルというか、そんなにねっちりねっちりしてないのに
目の前に小さな島と素朴な人達と美しい自然が見えてきた
そんで恋をする息苦しさと、世界がピカピカ光る感じを体感した

420
弧高の鬼才[]   投稿日:2009/04/04 18:42:08
火の娘たち

421
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/07 04:09:12
花のノートルダム

422
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/07 19:23:26
白鯨 メルヴィル

423
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/08 04:55:58
「子供の領分」モニク・ウィティッグ

424
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/08 18:55:32
↑ありえない
コメント1件

425
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/08 22:21:52
モニク・ウィティッグって誰?
コメント1件

426
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/08 23:15:07
三島の潮騒かな
高校生と時に読んで読後えらい爽やかな気持ちになった

427
423[sage]   投稿日:2009/04/10 16:56:30
>424
いや、本気で美しいと思ったんだけど...

>425
フランスの女性作家だよ
若くして亡くなってしまったらしいが
「子供の領分」はデビュー作で
現在形だけ?で書かれてる不思議な小説
コメント1件

428
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/10 23:44:46
翻訳出てるの???

429
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/11 04:28:27
出てる

430
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/11 09:13:51
潮騒の人気すごいwまぁ理解できるけど。個人的には春の雪の息詰まるような美しさの方が好きかな

431
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/12 00:10:22
豊穣の海 四部作

432
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/12 00:13:20
西村寿行「幻戯」

433
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/12 00:38:46
やっぱり耽美系が強いのな

434
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/12 00:58:46
三島の小説を美しいと思ったことはないなあ
内容自体は繊細だとしても文体は繊細さとは掛け離れてる
両方持ち合わせてはじめて「美しい」としたいもんだね
コメント1件

435
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/12 02:08:56
>434
俺もだ。

436
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/12 02:49:23
文体が繊細というのもよく解らんが、繊細じゃなきゃいけないのか?
夕焼けなんて、およそ繊細とは言い難いものだが、得も言われぬほど美しいぞ。

437
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/12 04:48:43
夕焼けなんてすごく繊細で美しいじゃん

438
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/12 05:41:36
それはまた、素人の臭いポエムみたいな言い方だな。

439
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/12 06:25:46
これがポエムに見える鈍さが凄いと思う
そういう人が三島の小説を美しいと唱道してるんだなとある意味納得
愚鈍の極みかな

440
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/12 07:11:03
語の根源的な意味から全く逸脱した用法に自分一人悦に入ってるのを「素人のポエム」と言ったら、「鈍い」かw
そんな言語感覚には鈍くて結構だ。

441
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/12 08:54:57
いまの時代は詩よりもポエムなんだよ
ポエムのような言葉のほうが美しいと認識する人間が優位に立つ時代なんだよ。

ポエムより詩に傾倒してるのはマイナーなマニアに過ぎない

442
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/12 13:22:34
津軽 太宰治

443
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/12 17:50:22
風立ちぬ

444
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/12 18:03:03
マノンレスコー

445
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/12 18:07:15
ウンディーネ

446
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/12 18:09:06

水妖記

447
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/12 21:16:45
銀色夏生の詩集

448
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/13 00:55:46
O嬢の物語

449
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/13 04:13:43
川端の抒情歌は鳥肌立ったな
一行一行読むのが勿体ないと感じた

450
早 ◆2lZL.15SIs []   投稿日:2009/04/13 04:52:29

作家志望の早(はや)でーす。
 
ヽ(´ー`)ノ
 

著者も題名わすれたけれど、岩波の『フランス短編傑作集』の一番最初の小説。
すごかたー。あれが一番かな。自分の中では。美しさでいえば。
 
日本文学では『雪国』『潮騒』あたりかなぁ。
でも三島って、人間や自然を描くとき、それそのもの美しさもそりゃもちろん描かれてるけど、
その人間性や自然界を表現するための文体の意匠に美意識の過剰が見えて、嫌だな。
上っ面の美意識が、人間や自然を描くことより、勝ってしまってるね。
美しいことは美しいけれど、やっぱ神経に障るからあんまり読みたくないあの文体…。虫唾が走るね。
川端康成の方がいいよ。自然の美しさと、人間の美しさが、情景に見事に溶け込んでいるね。
文体も、装飾過剰なところ一切無いのに。すごいよ。雪国、一行目から凄いもんね。
 
宮沢賢治の小説なら『貝の火』がいいと思う。美に関してなら。まだ途中までしか読んでないけど。
最初の方だけで凄い感動する。賢さんは副詞が上手い。躍動感と恍惚感が見事に表現されてる。
煌きながら踊るような美しさ。あれは自然や動物と交感する精神を持った人にしか書けない。
 
エドガー・アラン・ポーの、題名忘れたけれど、絶世の美人が出てくる小説も印象的。
 
詩なら、アルチュールランボーの『酔いどれ船』が好き。
大波の韻に煌く七色の比喩。エクスタシーと美の両方を兼ね備えた芸術の極み。
でありながら、宮沢賢治みたいな自然界との深い交感、そして人間に対する慈愛と憎悪もある。
五感も感情も直観も極めた完璧な詩。是非、フランス語勉強してでも読むべき。



 ♪♪

コメント1件

451
早 ◆2lZL.15SIs []   投稿日:2009/04/13 05:00:22

◆◆◆◆◆◆◆◆宣伝失礼します◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 長編小説書いてます『猫のドロシーと放浪犬』
 http://05.mbsp.jp/dorothy/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ブログです。
◆◆ http://beatriceuplift.blog122.fc2.com/ ◆◆
詩・小説・論説・音・絵 / 芸術・哲学・宗教・神秘主義・ロック
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆好きな音楽家・バンド
モーツァルト、バリオス=マンゴレ、ラフマニノフ、ショパン
尾崎豊、John Lennon、NIRVANA、KOЯN、The Beatles
Jack Johnson、Jimi Hendrix、Sex Pistols、Radiohead
Aerosmith、The Rolling Stones、鬼束ちひろ、Mr.children
X-Japan、スピッツ、L'arc〜en〜Ciel、Dir en grey、etc
◆好きな詩人・作家・思想家
アルチュール・ランボー、エドガー・アラン・ポー、ボードレール、ハイネ
ヘルダーリン、小林秀雄、太宰治、ドストエフスキー
宮沢賢治、カフカ、ルイス・キャロル、ゲーテ、ニーチェ
ユング、ベルクソン、ショーペンハウアー、etc
◆好きな画家
ゴッホ、高島野十郎、レンブラント
ダリ、ライデン、クリムト、ドラクロワ、etc
◆◆◆◆◆◆◆◆宣伝失礼しました◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

452
Tango[sage]   投稿日:2009/04/13 06:09:21
フランス短篇傑作選と言えば、ヴァレリー・ラルボーのローズ・ルルダンもまた圧巻の美しさでしたね。

453
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/13 19:47:53
このスレタイなら半分くらいフランスの作品でもおかしくないよ

454
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/13 22:50:13
『さかしま』     I・K・ユイスマンス

455
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/15 15:37:10
三島の物騒

456
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/16 13:13:58
『ほら吹き男爵の冒険』

457
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/16 18:29:26
ロレンス・ダレル
「アレクサンドリア・カルテット」

458
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/17 06:38:50
アンデルセンの人魚姫

459
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/17 11:21:06
良いスレなのに馬鹿が湧きはじめてる;

460
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/17 11:40:18
お前の母ちゃんのことか

461
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/17 11:47:54
三島由紀夫の金閣寺

462
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/18 00:27:10
浜崎あゆみの歌詞

463
武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s []   投稿日:2009/04/18 01:07:47
このスレ、テキトーに流して眺めたけど
お耽美小説の“美”ばっかみんな挙げてるよね
お耽美小説の“美”ってペンキ絵とかラッセンのゴミ絵みたいで笑っちゃうんだよな
コメント1件

464
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/18 01:21:09
あー何かその斜に構えて笑ってる感じ君にすごく似合うと思う
自尊心だけはたっぷりあるけど結局のところ何かで名を馳せることのできない一般人って、
そうやって自分は大したものだよっていうフリをしながら惨めに生きてくしかないんだよね
僕はそういうの汲み取ってあげられるから、ここで鬱積した自己顕示欲を十分に吐露するといいよ
受け止めてあげる
コメント3件

465
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/18 01:22:27
>464
お前気持ち悪いなw
自分の精液でも掌で受け止めてろw

466
武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s []   投稿日:2009/04/18 01:39:58
>464
自己顕示じゃなくて攻撃性を出してるだけだよ
自己顕示欲なんかないし
そんなのよりかストレスのほうがありすぎなんでさ
まあ君には自己顕示欲が大きいということなんだな

467
武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s []   投稿日:2009/04/18 01:41:37
>464
あと>463で私が書いたことは別に間違いはないと思うし
ありきたりのある種の文学価値概念を批判してるものとして
読んでもらいたんだよ

468
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/18 14:02:01
怒って連レスしちゃってる武陽ちゃんかわいいww

469
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/18 16:02:33
こうこうこういった文脈で、を前提とする言説は端的に、ダサいとおも。
うんうん彼または彼女であればこうも云いまたああも思ってくれるだろうさ。
ギルド。――それよりはまだね。よっぽど真っ当だと俺は思うがベタなやつ。
それはただに、発語者自身が本人には如何ともし難いところでベタなもの、
ベタな存在として出来上がっちゃってるだけの話であって、が少なくとも
しょうもないレベルでの「フフンッ」がないだけはるかにマシなんじゃない
でしょうか、なーんて(笑

一にはその者自身の声を。
でその上で可能ならだが、ちからのある者の言葉をこそこの場に限らず、
じぶんは聴きたいな。じゃないとだってつまらないんだもの。ひとだよ。ひと。

470
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/18 19:34:21
刺青

471
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/19 00:51:18
平家物語

472
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/19 03:30:43
湯本香樹実の夏の庭。

子供にも読みやすいし大人になって読んでも読後清々しい。
少年の描写はたまに読むと懐かしい。

473
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/21 00:03:36
>427
『子どもの領分』に一票。
モニック・ウィティッグ知ってる人がいて嬉しい。
白水社の「新しい世界の文学」で出て、その後装幀が2回変わったけどその都度生き残って
今でも手に入る。なのに不思議なくらい読んでる人にお目にかからないんだよね。

>若くして亡くなってしまったらしいが
亡くなったのは5年ほど前。享年70歳か。

474
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/21 19:54:06
英霊の聲     三島由紀夫

475
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/21 22:35:40
とりあえず おしりのちいさい女の尻は美しくない
コメント1件

476
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/21 23:14:17
ツルゲーネフ 初恋
実に見事な最後であった

477
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/21 23:15:05
梶井基次郎 檸檬
これもいい、実にいい

478
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/21 23:16:34
太宰治 斜陽
落ちぶれていく人の美しさよ
廃墟の美しさに通しるものがある

479
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/26 02:29:52
ここまで魯迅が無しとは何という低レベルスレ…

480
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/26 07:07:18
谷崎潤一郎
春琴抄

481
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/26 07:45:26
雪国(川端康成)
美しさ=生きることの哀しさ

482
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/27 03:01:10
サガン「ある微笑」

483
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/29 20:01:50
>475
色白でぷりっとした尻の美少年は美しい

484
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/04/29 20:06:23
>202
これは朔太郎の影響が強すぎるな

485
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/04/29 20:18:12
宮沢賢治 双子の星

486
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/04 19:31:23
葬儀の日 松浦理英子

487
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/04 21:26:54
高岳親王航海記

488
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/05 00:25:24
三島由紀夫「豊饒の海」

489
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/05 00:26:51
夏目漱石 夢十夜 第一夜

490
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/05 01:34:45
岸辺のない海

491
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/06 04:40:24
奈須きのこ 空の境界

492
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/06 05:04:36
↑ あたま大丈夫か?

493
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/06 10:48:24
福永武彦 草の花

494
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/11 20:15:33
和泉式部日記かな?

495
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/11 21:23:42
太宰治で美文に凝ってて美しいのは「古典風」
凝ってなくて美しいのは「新樹の言葉」 主題も対局。

496
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/12 02:03:16
「未来都市」福永武彦

497
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/12 02:23:56
トマス・ハーディ「ダーバヴィル家のテス」
トーマス・マン「ヴェニスに死す」

498
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/12 23:12:24
ボッコちゃん

499
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/14 00:39:47
源氏物語

500
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/14 07:46:48
レイ・ブラッドベリ「10月はたそがれの国」「火星年代記」

501
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/14 22:06:00
「蜜柑」芥川
「満願」太宰
「檸檬」梶井
「潮騒」三島
 どれも瞬間的な美しさをけざやかに切り取ってみせた傑作

502
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/14 22:09:44
けざやかにw

503
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/15 08:44:09
複数作品挙げる奴ってなんなの
最高峰はAとBですとか馬鹿なの死ぬの
文盲を自認するならいざ知らず分けて書くとかできないの

504
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/15 09:38:51
one of the best ってことだろうよ。横綱が二人いちゃまずいのか。
三行目で矛盾してるしよ。グダグダ言う暇あったら作品をあげろ、タコ。

「恋空」

505
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/15 13:42:55
一つに絞り切れない優柔不断なんかほっとけよ
おれは村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
割と難解だから、エンタメばっか読んでる人にはきついかも
でもとにかく美しくて幻想的的なので死ぬまでには読んでおいてほしい作品

コメント1件

506
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/15 17:54:30
砂の女 阿部公房

507
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/15 21:37:18
やっぱ三島かな
雪国は…抒情的でよくわからなかったよ(笑

508
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/15 21:39:33
>450
はあ?三島のほうがいいだろ
調子乗ってんなよクソバカがwww
三島が嫌だと言うとおり汚い文章をお書きになるwww

509
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/15 21:57:11
いやいやえん

510
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/15 22:11:29
三島の小説は美しくはないで結論出たんだから掘り起こすなよ

511
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/15 22:35:17
三島の美は造花的だな。
良いとか悪いとかの問題ではなく。

512
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/16 20:28:38
なんか名著、M・ラウリーの 活火山の下 を amazon に

出品している人がいたよ!

貴重。

513
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/17 13:05:22
懐かしいなぁ ドレンテ ドレンテ!

514
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/17 16:44:46
美しい小説など、なんのことやら見当がつかん。
なんだこのスレは。
とりあえず、文体に着目して志賀直哉の多くの小説。
彼の文体は天才的で、個人的には唯一無二。
意識がそっくりそのまま文体化したとしか言えない。
初めて読んだときには驚愕した。
コメント1件

515
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/17 16:58:05
>514
三行でまとめろよ。
スレの趣旨を理解する努力をしろ。
作家一人挙げるのにそこまで冗長なレス垂れ流すお前に驚愕するよ。


516
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/17 17:05:36
どこに3行にしろと書いてあるんだよ。
理由も書かずただ小説名を書くのかよ。
ばかばかしい。バイ。

517
3行にした文句あっかボケ[sage]   投稿日:2009/05/17 17:45:34
なんだこのスレは。美しい小説など、なんのことやら見当がつかん。
とりあえず、文体に着目して志賀直哉の多くの小説。 彼の文体は天才的で個人的には唯一無二。
意識がそっくりそのまま文体化したとしか言えない。 初めて読んだときには驚愕した。

518
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/17 17:55:21
昨年宮沢賢治賞を受賞した東京工業大の
ロジャー・パルバース氏は、
来日した当初に「最も美しい日本語を書く作家は?」と尋ねた相手から
「宮沢賢治」と教えられ、
それで賢治にはまりまくったそうだ。
いまや欧米へ宮沢賢治文学を広める広報大使みたいな役割まで
はたしている。出会いとはすごいもんだ。仏教用語で「縁」という。
コメント1件

519
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/17 18:07:02
>518
教えた人間の読書範囲が狭かっただけでは?

520
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/17 18:12:11
>1
くだらなさすぎるスレだな。
だれかに構ってもらいたいヒキコモリ女子中学生とみた。
一日も早く病院へ行って頭を治せ。そのまま婆さんになったら眼も当てられん。

521
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/17 19:44:20
517 名前:3行にした文句あっかボケ [sage] 投稿日:2009/05/17(日) 17:45:34
なんだこのスレは。美しい小説など、なんのことやら見当がつかん。
とりあえず、文体に着目して志賀直哉の多くの小説。 彼の文体は天才的で個人的には唯一無二。
意識がそっくりそのまま文体化したとしか言えない。 初めて読んだときには驚愕した。





こいつ、小学生か。

522
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/17 22:30:51
でもちょっとツツイみたいじゃね?

523
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/19 11:00:06
utp_ せっかく良いスレだったのにイ

524
高橋源一郎[]   投稿日:2009/05/19 11:01:25
さようならギャングたち かな。やっぱり。

525
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/19 13:44:51
素粒子

526
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/19 17:04:03
素粒子は美しいな
最後まで読んでこれが挽歌だったことに気づく

527
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/24 14:17:31
湖畔  久生十蘭

528
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/05/27 19:19:46
梶山季之「生贄」

529
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/05/31 13:08:12
春の雪

530
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/01 18:39:39
ネルヴァル『オーレリア』
ユルスナール『黒の過程』
石川淳『至福千年』

地獄絵の中の美しさ

531
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/01 23:00:44
ケッチャム「隣の家の少女」

532
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/02 13:47:26
第五の山 コエーリョ

533
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/12 16:56:25
「浅草紅団」  川端康成

534
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/12 17:36:18
中勘助「犬」
ラストの落ちには驚愕した。

535
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/14 03:29:33
バラード「結晶世界」
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

視覚的に美しい

536
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/14 08:23:02
「エジプト十字架の謎」クイーン

537
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/14 10:17:08
加藤一雄『蘆刈あしかり』昭和51年人文書院
最後のle larme...secre silencieusement de ses yeuxと云ふデュマ・フィスの『椿姫』からの引用が利いてる。

538
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/14 10:26:43
les larmes secrent


539
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/14 10:31:19
また間違てる、分りもしないフランス語を書くな!

540
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/14 13:57:16
Divina Commedia (ダンテ)

541
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/14 22:52:13
グラン・モーヌ Le garand Maulsne

542
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/15 22:32:08
たけくらべ   樋口一葉

543
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/15 23:05:44
ジャン・ジオノ 喜びは永遠に残る

544
弧高の鬼才[]   投稿日:2009/06/17 17:45:51
パイドン―魂の不死について

545
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/17 20:34:14
漱石 文鳥

546
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/17 23:47:18
トゥーサン 浴室
最も美しいってワケでも無いけど

547
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/18 01:16:48
1Q84

548
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/20 00:13:38
星野智幸「溶けた月のためのミロンガ」

冒頭の銀細工を思わせる文章、それに続く舐めるようでいて
軽やかに切り替わるカメラアングルを貫く太陽光線と影と色彩。
踊るように逃げていく恋人達を包む世界の描写・・・
「最後の吐息」に勝るとも劣らない夢のような作品。

549
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/06/20 01:31:36
そんな作品あったんだ
初期のかな

550
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/06/20 16:26:35
B.ヴィアン「日々の泡」

花の香りのうそばなし

551
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/01 14:08:14
金井美恵子 岸辺のない海

552
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/02 21:37:30
小泉喜美子 血の季節

553
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/09 21:16:43
しばらく止まってますね‥‥

554
弧高の鬼才[]   投稿日:2009/07/09 23:33:21
オズの魔法使い

555
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/09 23:54:16
田中小実昌「ポロポロ」

556
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/10 00:13:50
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

557
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/10 10:11:06
ヘッセ「シッダールタ」

558
弧高の鬼才[]   投稿日:2009/07/10 23:31:55
適当日記

559
朴訥[]   投稿日:2009/07/11 11:18:41
スタンダールの「赤と黒」

560
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/11 12:29:25
バタイユ
「マダムエドワルダ」

561
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/11 18:00:10
「ファニー・ヒル」

562
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/11 18:52:06
雪白姫

563
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/12 00:08:37
ファニーゲーム

564
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/12 01:29:29
沼のかいぶつボドニック

565
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/12 04:04:59
海がきこえる

566
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/12 04:40:51
ジャリの超男性

567
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/13 00:54:51
橘外男 青白き裸女群像

568
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/13 05:41:49
海がきこえる アイがあるから

569
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/14 01:50:38
ソラリス

570
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/14 06:00:43
ルポ最底辺〜不安定就労と野宿〜

571
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/15 14:45:37
伊集院静の 白秋

572
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/15 16:06:12
太宰 パンドラの匣

573
吾輩は名無しである[2u.2u.3ie@gmail.com]   投稿日:2009/07/15 16:09:24
満願

574
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/15 17:45:35
娼年

575
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/15 17:52:39
遠い海から来たCOO

576
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/15 19:14:25
遠藤周作「白い人」
日本ペンクラブのHPで読めます。

577
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/15 19:37:02
金閣寺

578
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/16 00:53:57
人間そっくり

579
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/16 06:05:04
かなり大雑把になってしまうが、夢野久作の文章、氏が使う数々の単語が好きだ。
日本語本来の美しさを感じる。
コメント1件

580
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/16 17:14:37
ゴールズワージーの林檎の樹
今読み終えた
はぁ・・・
俺の人生なんて平凡なんだろ

581
弧高の鬼才[]   投稿日:2009/07/17 00:09:46
「セレスティーナ」

582
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/17 01:20:25
三四郎 夏目漱石

583
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/17 07:59:35
>579
分かる
あんな内容なのに時々うならされる

584
弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg []   投稿日:2009/07/17 17:59:20
性的人間

585
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/17 19:42:21
↑思うんだけどさ、そのコテハン「亀頭が臭い」の間違いじゃね?

586
弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg []   投稿日:2009/07/17 19:50:46
亀頭が臭いにきまってるだろ

なんのために一日二回シャワーをあびてるとおもってるんだ

亀頭が臭いからにきまってるだろ馬鹿

587
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/17 22:08:52
なんつーかお前のことちょっとすきになったわ

588
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/17 22:32:48
クチュクチュバーン

589
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/22 21:19:08
川端の抒情歌

590
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/22 21:24:37
夢野久作好きだ。

タイトルwwって思ったけど、「童貞」美しかった。

「とてもとてもシャンだったよ。」とか、「シャン」て響きも可愛い。

あと百けんの「冥土」 と「花火」がきれい。

川上未映子の『先端で〜』のどれかの信号機の描写もきれいだった。ミエコさんは風景描写うまいと思う。

591
吾輩は名無しである[2u.2u.3ie@gmail.com]   投稿日:2009/07/24 10:56:57
ふしぎとなにをしたらいいかの殺人事件 橋本治

592
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/24 15:23:15
幼年期の終わり

593
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/24 22:37:06
椿姫 デュマ

594
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/24 23:07:26
ドグラ・マグラ

595
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/24 23:49:57
やっぱり金閣寺だな

596
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/25 14:34:27
谷崎の「少年」はまだ上がってないな?
こんなに色彩感と肌にふれるような雰囲気の作品読んだことない。
谷崎の初期の作品は本当に美しい作品が多いよ。
川端も三島も影響を受けたって言ってるしね。

一方自然主義でも美しい作品はいろいろあるよ。花袋なんか個人的に
いいと思うけどな。
コメント1件

597
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/25 22:23:23
>505
世界の終りは美しいって感じだね。
あの世界で暮らしたいよ。

一角獣を眺めて
大佐と朝のコーヒーを飲みながらチェスして
図書館まで雪を踏みしめながら毎日通って・・・
コメント1件

598
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/26 00:19:29
>596
花袋か。「蒲団」のこと?

599
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/26 01:27:36
太宰「畜犬談」
笑えたし、美しい

600
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/26 11:15:47
花袋が美しいとは…美的センスを疑わざるをえません

601
吾輩は名無しである[2u.2u.3ie@gmail.com]   投稿日:2009/07/26 13:49:34
幾度目かの最期  久坂葉子

602
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/26 14:35:23
>597
自分は>505じゃないけど、ハードボイルドパートが好き
終盤、日差し溢れる日比谷公園でビール飲んで、カーステからディランのかかる車内で意識が途切れていく・・・
琴線に触れる・・・

603
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/07/26 22:43:51
>602
そっちもいいね^^

女待つのに生牡蠣食べながら待つとこに吐き気を感じたけどw
コメント1件

604
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/26 22:46:20
花袋の「少女病」は美しいだろう?

605
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/07/27 13:07:03
>603
んな場面あったっけ?
そりゃあ確かにやらしいなw

606
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/13 17:00:27
中河与一「天の夕顔」

三島の絢爛なレトリックも良いけれど、素朴な美しさでいえばこの作品。
これを超える純愛小説は読んだことがない。

607
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/08/28 00:21:10
春昼は良かった

608
無名草子さん[]   投稿日:2009/09/13 23:02:12
海底二万里

609
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/13 23:06:05
三島の春の雪、金閣寺

610
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/13 23:24:30
トゥーサン「浴室」

611
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/14 11:31:10
中勘介「銀の匙」
ジャン-マリー ル クレジオ「モンド」
トーマス マン「ヴェニスに死す」
マルグリット ユルスナール「アドリアンのメモワール」

612
我が輩は名無しである[]   投稿日:2009/09/14 17:27:01
まだ自分は井の中の蛙だけど、
小川洋子 「博士の愛した数式」。

でもただ単に美しいとは少し違うかな・・。

613
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/14 23:31:06
三島 憂国

614
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/19 04:58:55

俺の書いた小説

615
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/19 05:30:27
自分のこと「俺」って言う奴に美しい小説は書けないよ。
コメント1件

616
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/20 18:22:04

あたいの書いた小説

617
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/25 20:52:50
拙者の(ry

618
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/09/28 10:43:29
小生の(ry

619
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/01 21:36:25
朕の(ry

620
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/05 00:18:45
其処もとの(ry

621
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/05 01:06:41
愚息の(ry
コメント1件

622
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/05 01:21:38
>621
それは一人称ではない

623
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/05 04:42:39
「銀の匙」小説じゃないかもしれないが。自伝?
室生犀星の「幼年時代」 これも自伝か。
「風立ちぬ」「美しい村」
国木田独歩「武蔵野」 まだ渋谷が美しかったころ。これは随想文か
泉鏡花に三島の「春の雪」に幸田露伴と幸田文も美しい

624
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/05 09:14:11
ジャン・ブラスカの日記

625
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/05 09:23:45
>615
>自分のこと「俺」って言う奴に美しい小説は書けないよ。

俺もそう思う。

626
記憶喪失した男[]   投稿日:2009/10/05 09:31:18
大原まり子の「ハイブリッド・チャイルド」第一章。第二章。
三章のてめえはダメだ。

627
ORCA旅団[]   投稿日:2009/10/05 19:46:17
美しい小説って思いつかないなあ 一つも

628
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/06 02:23:14
宮本輝「星〃の悲しみ」

629
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/08 13:54:05
ウルフ『灯台へ』

630
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/09 10:20:13
ブラッドベリ「みずうみ」

631
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/17 08:33:23
ヘッセの「知と愛」
ヘッセは美しいラストシーン多い。

あと「ごんぎつね」と「赤毛のアン」も同じくらい美しい。

632
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/18 00:33:38
春琴抄

633
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/18 07:35:25
アンリ・ボスコ「シルヴィウス」

634
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/18 13:56:56
桜の森の満開の下

635
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/18 21:02:07
ビューティフルというよりはエレガントな小説教えてちょ
墜落論みたいな感じの

636
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/18 23:41:42
小説じゃないが、プラトンの「パイドロス」
副題は「美について」

美について語って、こんなに成功した本は他にあるだろうかね。
コメント1件

637
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/18 23:44:19
>54
法学部希望だった中学生の時の君の方が偉いな。

638
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/18 23:45:58
小説は俗なのが骨頂だから、
法華経とかのお経ほうがなんだか分からないけど「美しい」と思うが・・・・

639
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/18 23:51:26
マンディアルグの大理石かな

640
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/19 18:48:23
プラトンのパイドンとか、
「美しい」と感じたことある。

641
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/19 20:30:13
やっぱ細雪かな

642
newリベール[]   投稿日:2009/11/19 23:02:10
11/22、いい夫婦の日に友達の結婚式があるので、
行ってきます。

643
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/20 22:10:56
沖の少女

644
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/21 14:47:31
俺の自伝的小説「両手が腱鞘炎」

645
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/21 16:46:27
透明な対象

646
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/21 17:27:00
ギーター

647
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/21 18:38:47
吉行淳之介「薔薇販売人」
コメント1件

648
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/22 00:06:29
>647
短編?
夕暮まで、みたいな官能小説だったら読みたくないけど。

649
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/22 00:25:46
ユークリッド原論

650
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/22 00:50:33
井上靖の「あすなろ物語」の1章

651
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/22 01:00:22
梶井「冬の日」

652
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/22 01:53:28
福永武彦「草の花」

653
???[]   投稿日:2009/11/25 23:16:50
マンディアルグ 一九一四年の夜

654
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/26 00:16:42
金閣寺

655
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/26 01:31:30
谷崎潤一郎「刺青」

太宰も好きだーー!

今は高校生だから
大人になる前に沢山良い本読みたい(・ω・´)
コメント2件

656
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/26 04:15:42
ヴァーミリオン・サンズ
気だるい人物描写と美しい風景・美しくない風景の描写が入り混じってとても心に残ってる

657
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/27 17:43:21
ゴリオ爺さん

658
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/27 18:46:28
「花のノートルダム」   ジャン・ジュネ(堀口大學 訳)

659
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/27 18:56:51
>655
高校生の感性でしか感じられないものあるから、頑張れ

660
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/27 19:46:20
狙われたキツネ

661
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/27 19:51:54
日々の泡

662
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/27 20:28:52
>655
谷崎潤一郎「刺青」
同意。絵画みたい。春琴抄も綺麗だけど刺青の方が好きだな。

663
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/28 00:31:46
絵画みたいってことはないよ。
それは言葉を巧く使うことのできない人が、なんとか凝った表現で注目を引こうとする卑しさの顕れでしかない。
わざわざアンカーつけてまで意見を言うならもう少しまともなこと言わないとね。
コメント3件

664
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/28 01:15:10
あぁ!?
ぶっ殺すぞテメエ!!
コメント1件

665
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/28 01:20:19
そうだ!ぶっ殺すぞ!!

666
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/28 01:53:12
理屈っぽい奴だな

667
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/28 02:20:54
>663
絵画という例えが不適切である理由を具体的に説明しやがれ!このスカタン!

668
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/28 02:42:53
アンカー付けることが余程のことらしい

669
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/28 02:43:51
>663
死ね!クソ野郎!バカ野郎!

670
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/28 02:51:05
>664-667 669
ワロタw

671
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/28 03:07:31
言われてみれば確かに
谷崎は絵画みたいな不実でつまらんところもあって
スレタイにはそぐうね。

672
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/28 05:27:24
何が面白いの?

673
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/28 05:58:42
>663-672
おまえらさ、ここをどこだと思ってる?

レスが全然美しくない
揚げ足取り、罵声、嘲り・・・

ここは「美しいと思った小説スレ」であり、「文学板」だ
つまり2chの中でも最も高貴で美しい人間が集まるところだ。分かるな?

もっと美しいレスを目指していこう。
では続きをどうぞ

674
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/28 06:02:36
なにこいつ

675
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/28 10:40:25
糞袋のくせに気取ってんじゃねえよ!

676
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/28 13:26:05
泉鏡花「草迷宮」
終わりに近づくにつれgdgdになってゆくがやはり美しい。
コメント1件

677
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/29 18:26:35
>676
だから?つまらん感想しかねえな

678
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/30 00:12:48
ネルヴァル「シルヴィ」

679
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/01 19:45:33
浅草紅団

680
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/03 02:07:31
>636
全面的に同意だ
正直2ちゃんでまともな考えが聞けて嬉しい

681
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/06 23:57:06
レ・ミゼラブル最強

682
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/11 16:28:20
樋口一葉「わかれ道」

683
我輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/14 21:27:58
ボヴァリー婦人   フローベール
コメント1件

684
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/15 00:26:27
高岡親王航海記

685
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/16 22:13:46
>683
映画になりましたね。

686
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/17 00:55:13
そんなこと言い出したら映画になってる古典名作なんてうじゃうじゃあるだろうに。
何が言いたかったのっていう。
たまたま知ってて嬉しかったのかっていう。
コメント1件

687
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/17 10:37:50
桜の波にうずもれて 花の上こぐ あまの釣舟
象潟はいらん。地元だから恥ずかしい
コメント1件

688
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/18 20:57:06
ナジャ

賛否はあるだろうけど、
シュルレアリスムの小説は読んでてクラクラする美しいものが多い、やっぱり。

689
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/23 09:23:29
>686
けっこう最近だったから

690
吾輩は名無しである[age]   投稿日:2009/12/25 03:17:03
>687
象潟(きさかた)って何の脈絡から書いたものですか?
日本人が理解できる日本語で説明してほしいです。

691
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/25 03:31:48
西行の歌に、象潟の桜はなみに埋もれて花の上こぐあまの釣船
とあるが、サキカタは所謂がっかり名勝だから恥ずかしいと言いたいのではないの?
なぜその歌を出してきたのかはしらない

692
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/26 18:20:27
魔の山
マン

693
我輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/26 21:48:57
中原昌也 作業日誌


694
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/26 22:16:26
「ノルウェイの森」村上春樹著

695
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/26 23:46:40
フィッツジェラルド『夜はやさし』

696
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/27 21:27:26
新田次郎 『八甲田山 死の彷徨』

697
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/28 02:30:41
ポーの「メイルシュトロムにのまれて」
描写が恐ろしいほど美しい。
コメント1件

698
我輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/28 18:45:01
アリーヌとヴァルクール又は哲学小説

699
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/29 22:41:50
太宰治「満願」
とても短くてとても美しい

700
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/31 21:34:34
>697
おれは森鴎外訳「うずまき」で読んだ。

701
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/01 16:18:12
コカイン・ナイト   バラード

702
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/02 10:20:24
年が明けた訳だが>310は目標を達成できたのだろうかw

これまで挙がってない作品では
・ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』
・フォークナー『響きと怒り』
・ジョイス『ユリシーズ』
・V.ウルフ『波』
いずれも叙情的で美しさに圧倒される。

703
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/02 14:35:23
怒りの葡萄

704
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/02 18:12:56
ポーの臨場感あふれる描写
落とし穴と振り子なんかは

705
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/09 22:07:07
越境

706
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/09 22:36:34
芥川龍之介「蜜柑」
国木田独歩「春の鳥」

707
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/18 01:27:24
山岡優作「オスカルが軍服を脱いで、そして…」

708
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/30 01:21:44
遠い声遠い部屋だろうな

709
イノウエ・アル[]   投稿日:2010/03/30 15:21:22
中井英夫の短編集『とらんぷ譚』のなかのクラブの札たち『悪夢の骨牌』、
そのなかの「ビーナスの翼のこと並びにアタランテ獅子に変ずること」の章には
「砂上の楼閣」というか「蜃気楼」のような印象をうけました。

710
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/30 15:57:37
これだけスレが貯まってるのになぜない ! !

ドーデ「風車小屋便り」 才気が美に昇華している
アベ・プレヴォー「マノン・レスコー」 愛は愚かゆえに美しい
スタンダール「カストロの尼」 愛は一途ゆえに美しい

711
( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw [sage]   投稿日:2010/03/30 16:06:44
おやはや(笑)一番美しいと思った小説ですか(笑)これは難しい(笑)
あえてスレッドの趣旨を無視して戯曲「わが町」は美しい(笑)
お恥ずかしいですけれども、美しいですねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)

712
吾輩は名無しである []   投稿日:2010/03/30 21:54:03
  ↑
加齢臭すげえなw

713
吾輩は名無しである [sage]   投稿日:2010/03/30 21:58:51
「伊豆の踊子」
これは勿論ロマンチックな美しさじゃなく
ある意味不気味なものでもあるが
三島がいうように甘い抒情のアンチテーゼみたいなもんだね

714
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/03/30 22:19:55
美しい小説・・・・まったく浮かばない
やばいな

715
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/30 23:46:30
藤原審爾の『秋津温泉』ですね!

716
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/31 00:37:26
最もかどうかは微妙だけど、フーケー『水妖記』。
コメント1件

717
イノウエ・アル[]   投稿日:2010/03/31 02:08:00
>716
『水妖記』はたしかに美しいですね。

718
( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw [sage]   投稿日:2010/03/31 02:20:53
仮面の告白のヒロインが所持しておる本もウンディーネでしたねぇ(笑)おやはや(笑)さて果て(笑)
コメント1件

719
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/31 10:26:39
遠い声 遠い部屋

720
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/31 11:27:31
田園の憂鬱だろ

721
イノウエ・アル[]   投稿日:2010/03/31 15:02:33
>718
なんだか「獲る狸」さんとは考えることが似てますね(笑)

722
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/03/31 16:26:08
芥川龍之介の『蜜柑』はどうかな。

灰色の風景、灰色の心情の中に突然鮮やかな橙色がドカンと来る。
ホントに美しい。

723
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/02 00:21:35
ヘッセの「知と愛」。
若き修道僧ナルチスの禁欲的かつ崇高な知性美と、失われた原母を求め女を猟り続けたあげく、遂に命果てるゴルトムントの官能美には勃起したW

724
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/02 00:45:27
ウエル・べックの「素粒子」。
欲情することのむごたらしさと破滅してゆく風景のうつくしさと。

725
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/02 15:09:49
フルコトフミ

726
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/09 21:47:17
海に住む少女

727
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/09 22:17:20
727

728
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/10 01:00:41
千年の愉楽
骨餓身峠死人葛

729
◆fIfmri.sjfe2 [sage]   投稿日:2010/04/10 20:25:23
虹の谷の五月が断トツ
嫉妬するほど綺麗だよ

730
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/10 22:36:25
あんな糞エンタメで喜んでられる薄ら寒い馬鹿がある意味羨ましいよ
世の中楽しいものだらけなんだろうな

731
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/11 00:04:05
辻邦生:夏の砦

732
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/15 14:25:34
一冊なんて無理。
鏡花の外科室かねぇ。

733
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/15 14:58:39
そんな馬鹿な

734
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/16 23:22:31
違うね、本を読む行為が既に美しいのだ。スレチだがな

735
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/16 23:44:00
なるほど〜。
僕もそんな素晴らしい意見が言えるようになりたいなぁ。

736
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/20 15:40:49
素粒子は全体的にはいいんだけど部分部分の訳にもう少し無難なのはなかったのだろうか・・・
イチモツはねーよ。

737
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/20 20:57:54
さようならギャングたち

738
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/22 02:41:14
カミュの異邦人以外にない。
真っ赤なメスで気管支を一文字に裂かれてサラサラの砂を流し込まれる人を想像し誤る程に美しい。

739
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/22 12:59:59
>真っ赤なメスで気管支を一文字に裂かれてサラサラの砂を流し込まれる

こんな醜い駄文を垂れ流すようなダニに美意識があるわけがないからなぁ。
ある意味羨ましいんだよね、こういう愚鈍な人の方がたやすく自分の考えに自己耽溺できるだろうから。
コメント1件

740
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/22 17:02:20
>739
ぶーーーっw文学板に常駐するアホを炙り出すのはやはり簡単だったわw
ちょいと角の立つ拙い餌を撒けばこれだものーーーw

「2ちゃんねらーの傾向」そのものだなお前は。
因みに童貞?それだけ聞かせて?
お前の思う美しい小説なんて聞いても、答えないんだろう?
まあ全くそれには興味持てないんだけどさ(苦笑)

コメント1件

741
真間一(ままはじめ)[]   投稿日:2010/04/22 17:06:47
カミュの『異邦人』は原書で読むとその凄さが分かる……。

742
739[sage]   投稿日:2010/04/22 17:48:08
>740
因みに童貞ではありませんが!
自分は、処女です。高校生なんですから。

アルベール・カミュの異邦人は確かに原書で読むと美しい小説って感覚がしてくるよ〜♪
コメント1件

743
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/22 17:58:43
文学板に常駐するアホが炙り出されたようだな
コメント1件

744
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/22 18:07:11
>743 自己紹介乙!

745
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/22 18:12:45
また文学板に常駐するアホが炙り出されたようだな

746
我輩は名無しである[sage リアルで童貞の俺様である!!]   投稿日:2010/04/22 20:47:56
カミュの異邦人以外にない。

初めてのキスした後「んー濡れた!(はぁと)」と愕いていながら頑張っていてしっとり囁く望ちゃん。
とりあえず電マでパンティの上から愛撫を始めてみる。

(5分後)

折角の獲物、久々の初ものだからどうしても生(なま)で入れてみたい。(どきどき☆")
放漫な乳房(アンダー70トップ90のDカップ)を思う存分揉みしだき、
敏感な柔らかい乳頭への執拗な愛撫を愉しみ、遂には既に潤(じゅん)と濡れそぼっっている膣口に
自分の濡れる尿道口を触れさせ、ゆっくりと矛先(ほこさき)を定め、
貴重な瞬間を愉悦をもって味わうように挿入をいよいよ始める。

(更に5分後)

これまで男性自身に触れたことのなかった蠢動する粘膜の潤滑を感覚しながら未だ十代の望ちゃんの胎内にことわりもせず精を思いっ切りぶちまけようと図る自分。
外性器の先端にこりこりとした子宮口を知覚し、激しく脳天まで、額の内側の第3の眼まで到達するように欲棒で突きまくる。そして犯している女(おんな)にディープキスを与えてやる。
「痛いか?」
「ぅん、でも、だぃじょぅぶだょ!」

(10分後)


やれやれ。ぼくは射精した。
コメント1件

747
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/22 21:08:34
>746
お前、因みに童貞だろ?www
リアリティが欠如していてハッキリ判る。

・・・『砂の女』は名作だが文章自体という観点では美しくはないよな、って春樹かよ。
俺は遅漏だが

748
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/22 22:45:24
>742
原著で読んだことないでしょうw

749
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/23 01:21:01
アホくさ

750
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/23 01:31:14
好きだった女の子がカミュ読んでた。オレは、真似して読んでタバコとチョコレートのダンディズムに、しばし嵌まった・・・
コメント1件

751
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/23 07:19:10
>750
つまり自分が思春期を迎えておかんから遁れて若い異性の"あたたかい""ふところ"に転げ込もうと云う心算だったのかい
小説『異邦人』は青年期特有の危機的な心理状態を具体的普遍として表現した内容なのかと今にして思う
(『告白』の著者ならそう判断するでしょうね・・・)

で・・・、女の子にはちゃんとハメてあげたの?? 





752
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/23 11:05:58
むしろハメられた。んで、かなりのスレチW

753
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/25 18:35:28
当然のソウセキ閣下

http://www.nicovideo.jp/watch/nm10504647

754
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/27 15:31:54
阿弥陀仏よや、をいをい 五代ゆう
この季節に読みたくなる

755
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/02 23:06:05
フィネガンズ・ウェイクの結尾でしょう。。。
あの美しさは、、、筆舌に尽くし難い。

756
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/03 02:34:34
ここで挙がる洋書は原書を指してんだよね?

757
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/03 06:01:46
げんしょ、にょしょーはだいこんであった。よいっしょ。

758
我輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/20 16:44:21
フィネガンズ・ウェイク読了!

ステキなラストネ!!

759
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/29 03:36:53
井上靖 しろばんば

井上氏の小説はどれも美しいね
露骨な性描写もないし、徹底的な悪人も
出てこない
それでいてリアリティーがないわけではない

小川洋子さんの小説も美しい

博士の愛した数式
ミーナの行進
猫を抱いて象と泳ぐ

どれもこれもポエムのようで美しい
岡山県人の誇りだ

それにひきかえ岩井志麻子さんは
岡山県人の00だ
なぜあの方は岡山県人だと
あんなに強調するのだろう

760
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/29 05:14:56
んなもんいくらでもあるわな。

761
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/04 04:02:05
山の音

762
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/04 10:07:09
三島の春の雪

763
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/05 02:57:50
チャタレイ夫人の恋人

コニイが小鳥を手にして泣いて
初めてメラーズと結ばれるところ
美しいと思った

764
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/09 11:54:00
漱石・夢十夜の「第一夜」

765
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/09 11:59:32
そうですか?

766
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/10 14:36:58
フルコトフミ

767
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/11 23:49:47
若きウェルテルの悩み

768
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/19 17:39:49
「風立ちぬ」

769
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/21 22:35:17
風の歌を聴け

770
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/22 03:48:54
Immensee
Schon ist die Jugend
To the Lighthouse

771
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/25 19:27:45
プーシキン「スペードの女王」

772
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/26 02:01:56
絵のない絵本

773
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/28 17:26:18
劇だけど「サロメ」
あと「エヴゲーニイ・オネーギン」のターニャが最後に言う言うセリフもよかった。

774
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 17:37:19
大崎善生の「だらだらとこの坂を下って行こう」
短編だけど

775
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 17:39:31
キャサリン・マンスフィールドの園遊会

776
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 17:43:14
ジョージ・オーウェルの『1984』

777
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/28 19:08:33
「イリュージョン」カモメのジョナサン書いた人の小説

778
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/22 22:48:43
石森延男「コタンの口笛」
情景が浮かんでくる物語、脳内では姉弟が生き生きと
生活している様が浮かんで来た。美しいというか
きちんと構築された清潔感があった・・
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

文学板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
NHK総合を常に実況し続けるスレ 136954 暴走車 (1001)NHK実況
実況 ◆ 日本テレビ 56160 (596)NTV実況
沸騰ワード10【広瀬すずvs水卜!夏の肉祭&街で噂の看板美人】★1 (760)NTV実況
爆報!THE フライデー【実録ミステリーS銀行・9億円横領事件&あの美女は今大追跡SP!】 ★1 (705)TBS実況
ドラえもん 第869話「がんばれ!おばけハウス」 第870話「ロビンソンクルーソーセット」 ◇2 (605)テレ朝実況
実況 ◆ テレビ朝日 48900 ちぶそ (249)テレ朝実況
[再]コード・ブルードクターヘリ緊急救命 #11[終] (891)フジ実況
情報ライブ ミヤネ屋★3 (796)NTV実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【話題】日本びいきのアリアナに韓国ファン激怒 日本には8日滞在し韓国からは7時間で出国 「韓国公演への誠意がない」★2 (386)音楽・芸能ニュース
【話題】日本びいきのアリアナに韓国ファン激怒 日本には5日滞在し韓国からは超短時間で出国 「韓国公演への誠意がない」 (1001)音楽・芸能ニュース
【米国】ミズーリ州議員「トランプが暗殺されるよう願う」と投稿、大統領警護隊が捜査 「大統領が謝れば私も謝る」と開き直る★3 (708)ニュー速+
【テレビ】<恵俊彰>「韓国の地下鉄は世界でもトップクラス」に弁護士・八代英輝氏が皮肉「そういうことは打ち合わせで」 (562)音楽・芸能ニュース
【米国】ミズーリ州議員「トランプが暗殺されるよう願う」と投稿、大統領警護隊が捜査 「大統領が謝れば私も謝る」と開き直る★2 (1001)ニュー速+
【詐欺師】YouTuberヒカルがインサイダー疑惑で炎上 疑似株式サービスVALU(バリュー) ★20 (638)音楽・芸能ニュース
【テレビ】<国分太一>「豊田議員てよく取り上げますけど」「加計・森友の問題っていうのはどんどん薄れていく。ちょっと怖い」 (83)音楽・芸能ニュース
【健康知識】「グルコサミン」は効かない! サプリメントの過剰摂取で副作用の危険も★2 (498)ニュー速+
文学板の人気スレ
【憂国の】文学板雑談スレッド238【獅子たち】 (601)
【仲の良い】文学板雑談スレ237【塩対応】 (1001)
☆★☆★ドストエフスキー☆★☆★Part44[無断転載] (902)
方言板の糞コテ、広島世界一は広島大学文学部 (321)
方言板の糞コテ、広島世界一は広島大学文学部 (345)
純文学5誌総合スレ第61巻目 (1034)
純文学5誌総合スレ第62巻目 (187)
夏目漱石 八十四夜 (784)
【犬と鴉】田中慎弥15【もらっといてやる】 (886)
町田康8 (952)
西村賢太 21 (737)
【ばふりばふり】蓮實重彦 X+2【120度】 (127)
ノーベル文学賞を予想するPart5 (217)
【ばふりばふり】蓮實重彦 X+1【120度】 (997)
純文学5誌総合宣伝1丁目スレ (867)
芥川賞総合スレ@文学板 2 (886)
タブーなし!ビートたけし「安倍政権メッタ斬り」 (73)
文学とは関係ないどうでもいい事を書くスレ (842)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (377)
【森友学園】文学板雑談スレ226【ジミン】 (407)
三島由紀夫Part54 (345)
文学板でレイシズムについて議論しよう vol.4 (472)
綿矢りさの作品を語ろう (878)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (489)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: