板検索:
高橋源一郎(351)
まとめビュー
1
高橋源一郎[高橋源一郎]   投稿日:2009/10/16 17:27:57
高橋源一郎


2
弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg []   投稿日:2009/10/16 17:33:31
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

3
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/16 17:41:28
おちんちん

4
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/16 17:53:30
さようなら、ギャングたち


衒学的すぎだからそんなには売れませんでしたね

5
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/16 17:55:28
さようなら、おちんちん

6
弧高の鬼才 ◆zD.tvziESg []   投稿日:2009/10/16 18:21:43
ピストルの尻でなぐられた源一郎

7
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/16 19:01:12
対談で吉本隆明の御機嫌を伺ったこともあるw

8
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/16 20:57:45
高橋源一郎さんを動物に例えると・・・ムササビです!

ムササビの人の特徴・・・ 鳥ではないのに空を自由に飛ぶことが出来る
ムササビ。このタイプの人は、夢が大きく、イチかバチかの人生を好む人です。
高橋源一郎さんのムササビ度・・・★★★★★5★☆☆☆☆10

●視点1(基本的性格の傾向を表します)
内向的な大人しい性格でなかなか他人には胸の内を明かさず、周囲からは今一歩
踏み込んでいきにくいところがあります。物事を悲観的に考えてしまう傾向があり、
もやもやとすっきりしないことが多く、積極的に行動することが出来ません。
しかし、才能や欲望のある人なので、ひとたび何かのきっかけをつかむと、
思いきった行動を起こすことがあり、天賦の才を発揮することも出来ます。
●視点2(一生を通じた性格、特に中年期を強く表します)
夢が大きく、イチかバチかの投機的人生を好みます。ある程度夢が叶ったならば、
あとは堅実にいった方が良く、ギャンブル等に固執すると身を滅ぼしかねません。
他人の言動に左右されやすく、足元をすくわれやすいので注意が必要です。
●視点3(一生を通じた性格、素質、特に若年期を強く表します)
かけひき上手、世渡り上手の知略家ですが、向上心が際限なく、常に不平不満が
絶えず、暴走して事をし損じる結果になります。実力以上の大望を抱くよりも、
ほどほどで満足することを覚えた方が良いでしょう。特に女性の場合は気性が
激しいために、他人から敬遠されがちなので気を付けること。
●視点4(一生を通じた性格、特に対外的性格を強く表します)
頭が良く、感性も鋭く、一見すると、竹を割ったような人に見えますが、
内面は強情・偏屈で利益勘定が鋭く、言動にトゲがあるためにトラブルを
生じがちです。個性的な魅力と自分の力を発揮するのは良いのですが、
人と和することもしなければ、運も低下してしまいます。
●視点5(一生を通じた性格、特に晩年期を強く表します)
意志が強く、逆境に陥っても、忍耐強く我慢して、それを乗り越える力のある
人です。自我や勢いに任せて行動するのではなく、何事も慎重に控え目に行動
した方が、うまくいく可能性は高いでしょう。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~scafe/doubutu/

9
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/16 21:00:53
なにそれこわい

10
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/16 22:31:20
『13日間で「名文」を書けるようになる方法 』誰か読んだ?
感想きぼんぬ
コメント1件

11
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/17 13:04:37













                         ー 終   了 ー

12
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/17 13:52:16
すが秀実先生は高橋先生を高く評価してる

13
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/17 14:15:00
源一郎キラーは新作にかかりっきりになってるから、
いまがスレをのばすチャンスですよ。

14
良い太郎[]   投稿日:2009/10/17 16:36:11
源ちゃんは巨根でセックスがうまいんだぞ!
コメント1件

15
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/17 17:30:20
仕事しろよ高橋

くだらねえ対談とゴミのようなエッセイしかないよ

16
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/17 17:31:03
>14
おまえ悪い太郎じゃなかったのかよ

17
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/17 17:54:05
日本を代表する文学者だね

18
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/17 17:58:36
減一郎はほんとに清潔感漂ってるんだよな

19
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/17 18:11:28
高橋源一郎って自衛隊を国連にあげるべきみたいなこと言ってたな

恥ずかしすぎるだろ
コメント1件

20
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/17 18:17:57
その恥ずかしさをあえて引き受けるのが高橋源一郎の文学スタイル

21
良い太郎[]   投稿日:2009/10/17 18:25:35
清潔感っていうのはあるよね。
セックスしてみたいと思わせる中年でしょ。

22
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/17 21:30:49
>10
おもろかった

23
悪い太郎(本人)[]   投稿日:2009/10/18 09:26:51
>19
>高橋源一郎って自衛隊を国連にあげるべきみたいなこと言ってたな
>
>恥ずかしすぎるだろ

中国、ロシア、北朝鮮の核保有三カ国に囲まれて丸腰か。
オマエら、安保も反対なんだよな。じゃあどうすんだよ。
……いけね、どうしても我慢できねぇ。
この馬鹿野郎。

24
悪い太郎(本人)[]   投稿日:2009/10/18 09:44:04
<前原沖縄北方担当相>北方領土を視察 「不法占拠」と発言
http://www.excite.co.jp/News/politics/20091017/20091018M10.016.html

地元の人間なら誰もが思ってる当然の発言だ。
オラ、国賊の芋虫、出てこいコノ野郎。
この問題に関して何か言ってみろ。

25
悪い太郎(本人)[]   投稿日:2009/10/18 10:00:23
「不採用に合理性」 国歌起立拒否の元教師が逆転敗訴 東京高裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/091015/trl0910151733013-n1.htm

自分の国の国旗と国歌を敬えない教師が子供たちになにを教えるというのだ。
ふざけろ、馬鹿! いい加減にしろ!

26
悪い太郎(本人)[]   投稿日:2009/10/18 10:02:29
「教団施設でわいせつ」キリスト教団牧師を提訴 元信者の女性4人
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/091018/trl0910180131000-n1.htm

27
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/18 10:03:40
はやく。
原稿。

28
悪い太郎(本人)[]   投稿日:2009/10/18 10:06:19
畜生、ド腐れアカ助どもがァ!
この怒りを抱えて第一章に突入する!

29
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/19 01:36:14
高橋源一郎

最近になって村上春樹のこと喋りだしたな。ついに負けを認めたってところか。
長い戦いだったなお疲れさま。

30
悪い太郎(本人)[]   投稿日:2009/10/19 08:58:22
次は、くだらないファンタジーを生きる島田雅彦か。

31
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/19 09:08:15
しかし高橋は村上に本貸してやったりしているみたいだぞ、けっこう付き合い
はあるんじゃ

32
悪い太郎(本人)[]   投稿日:2009/10/19 09:17:58
屎一郎の方で、売れてる春樹に一方的な憎しみを抱いていたようだ。
島田なんか春樹の足もとに絡みついて吠えたてるチワワみたいなもんだし。
コメント1件

33
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/19 13:27:15
悪い太郎うぜえええぇぇぇ

34
良い太郎[]   投稿日:2009/10/19 14:19:00
>32
短小包茎の奴が何を言っても負け犬の遠吠えだぜ。

35
ふつう太郎[]   投稿日:2009/10/20 15:34:02
高橋源一郎は頭がよすぎるのかな

36
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/21 20:10:31
あんたら、ブルータス読んだ?


37
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/22 13:04:28
ブルータスになんか書いてんの?

38
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/23 02:31:28
高橋源一郎の敗北宣言だよ。
僕は結局、どうやっても村上春樹に勝てませんでした。
村上春樹が現代日本文学のNo.1です。
僕は、さようならギャングたちから一歩も前に進めずに年寄りになりました。

調子のってすいませんでした。
っていうような事が書いてある。

源一郎の静かな戦いを見守ってきた俺としては、感動的な瞬間だったな。

しょうがないよ源ちゃん。
よくやったよ。

村上春樹って、なんか特殊だよ。
時代に選ばれちゃった人間なんだよ。

そういうのに勝とうとするのは無理なんだよ。
っていうか高橋源一郎さん。
あんたロクに小説書いてないし、書いてもゴミみたいなアイデアしか出てこないし。
虹の時点で高橋源一郎さん。あんたの才能枯れてたよ。

でもさ、ギャングと火星人は立派。
日本文学史に残るから安心してよね。

あとは評論家として頑張って下さい。

39
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/28 09:22:16


40
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/10/31 10:37:19
群像にて 好評連載中!
『日本文学盛衰史・戦後文学篇』

41
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/31 12:30:45
いつもの人いないからツマンネ

42
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/31 13:49:45
気に入らない人間をシメだしたわりにちっとも盛り上がらない板だな。
一元的価値観でばく進し、滑り続ける様は大本営のようだ。
バカにはわかりづらいだろうが。

43
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/10/31 23:30:18
ジョンレノン対火星人はすごいよな 不条理小説というかなんというかポストモダン

44
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/01 22:38:07
村上春樹と高橋源一郎って凄い差があるように思われてるけど、正直そこまでの差って無い気がするんだよね。

45
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/02 01:37:45
春樹は俗に言う“成長する作家”

源一郎はデビュー二年で枯れた

46
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/02 09:12:28
よう や く 規 制  解  除   だ コ ノ 野 郎   キ    タ     ー!
最初に殴られてぇのはどいつだ!
コメント1件

47
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/02 09:38:01
サァどしたんだオマエらァ!!

48
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/02 09:42:41
















                        (・ω・`)オヤスミ

49
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/03 01:51:28
>46-47
お前も敗北宣言しろや

50
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/03 06:40:54









               まだ始まってもいねぇよ!
     
                        (・ω・`)

51
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/03 10:05:45
【衝撃事件の核心】共産党町議はなぜ偽装結婚に手を染めたのか 20歳下のタイ人女との関係…
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091103/crm0911030701002-n1.htm

共産主義は悪魔主義。
日本共産党なんてのは結局、弱者を政治の道具に利用しているだけだろ。
嘘吐きどもめ、地獄へ堕ちろ! 

52
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/03 10:28:54
死なぬなら、殺して見せようホロホロゲ

53
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/04 04:04:45
春樹も枯れてんだけどな。経験&努力でカバー。


54
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/04 07:48:18
もともと高橋源一郎は批評家・詩人志望の文学青年だから
現代批評・現代詩経由での物語批判=POP文学の旗手として登場した
というわけで経験知によって物語を再構築するという事は
原則的に自らに対して禁じているから
短編を重ねていくか、批評と小説のハイブリッド化しかない
つまり、メタフィクションね
でも、こういった手法は小島信夫や筒井康隆、後藤明生なんかがやりつくしているし
あちらの方がチマチマしていないぶん
エンターテインメント性がある
だから、日本の文豪や思想家を作中でコミカルに動かすようなやり方で
娯楽性を出そうとするんだけど
そんなのはいつまでも通用するものじゃない
コメント1件

55
柴漬け[]   投稿日:2009/11/04 08:51:44
C・レビストロース氏死去 構造主義の巨人
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20091104/Kyodo_OT_CO200911...

高橋もまだ長そうだな、おい。

56
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/04 08:52:58
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する
コメント1件

57
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/04 08:54:03
>56
慌てて書き直しても遅いのでは?
やれやれ。

58
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/04 08:59:18
>54
でも、こういった手法は小島信夫や筒井康隆、後藤明生なんかがやりつくしているし
あちらの方がチマチマしていないぶん
エンターテインメント性がある
だから、日本の文豪や思想家を作中でコミカルに動かすようなやり方で
娯楽性を出そうとするんだけど
そんなのはいつまでも通用するものじゃない


とても分かりやすいです。

59
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/05 10:04:04
小島 筒井 後藤と高橋 春樹ではポスモでも根本がかなり違うと思うよ。

小島 筒井 後藤は日本文学のフィールドでのポスモだし高橋 春樹初期はアメリカン服を着てる。

春樹は生き残るために、小説を変えて行ったし、高橋は生き残るために小説から離れた。

2人とも30くらいからはじめて、いまもう還暦か。

高橋が春樹を「解説」し始めたのは道理にかなってるね。

60
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/05 10:07:51
高橋は小説家として虹の彼方へあたりで詰んでるんだ。

日本文学盛衰史なんて、日本文学盛衰史に詳しくても読んで面白いものじゃない。

それでも高橋は小説家でいたかった。
批評家と小説家だったら、そりゃあ小説家が花形だから。


61
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/05 10:29:09
70年代アメリカ文学ね>アメリカン服
高橋はバーセルミ、トム・ロビンズ、バース、ピンチョンとかだろう
ただ、村上春樹が中上健次との対談で指摘しているように
初期高橋の作品はバーセルミとの類似で物語の解体と一般的捉えられているが
どちらかというと、言語の解体である
ただし、現状(対談は1985年)では切なくなるぐらい空しい作業だ、
といった類のもの
確かにギャングや虹は詩的言語による小説の解体で、
そういう意味では日本現代詩の文脈で語られるべきものなんだよ
だから、吉本隆明が持ち上げたし(勘違いもあったとは思うけど)
逆に切り捨てられたんだと思うけどね
たとえば同世代の作家である笠井潔は
そういう物語批判(イデオロギー批判)は権力に対しての武装解除になるし
それを広宣することは後発世代に対して抑圧的ですらある、
だいいち、あんな言葉遊びで解体出来るほど権力は甘くない、とまで言っている
高橋が抑圧的かどうかはともかく、
この板でも批判がたびたび出るところを見ると
やっぱりそういう所はあるんだろうし、
批評家として言いたい放題という部分もあるもんね
映画でいえば自身は大して作品を作っていないのに
森田芳光のようなATG系の監督を腐していた大島渚のような立ち位置
そんな所に現在の高橋がいるんだろう
コメント1件

62
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/05 10:33:02
インパクトで言ったらギャングの途中までで
完成度でいったら虹なんだろうな
意外にジェイムズジョイスを読んだ猫辺りがいいのかも知れない
だけど、それじゃ内藤陳とどこが違うのか?
という気もする
コメント1件

63
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/06 16:56:56
>春樹は生き残るために、小説を変えて行ったし、高橋は生き残るために小説から離れた。


とても分かりやすいです。

64
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/06 16:59:07
>だいいち、あんな言葉遊びで解体出来るほど権力は甘くない、とまで言っている


それも分かりやすいです。

65
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/06 17:01:32
>映画でいえば自身は大して作品を作っていないのに
>森田芳光のようなATG系の監督を腐していた大島渚のような立ち位置
>そんな所に現在の高橋がいるんだろう

森田作品は映画である必然がないけどね。

66
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/06 19:22:30
今月の文芸文庫、吉本本に高橋さんの解説。

なんつうか、余生だな。

若者よ!ってね。

高橋さんはギャングの二章(たしか)の詩の先生の文体を何十年も使い続けてる。
さすがに飽きたわ。

67
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/06 19:30:11
>62
おれには虹のよさが分からない。

あれは悪い意味で断片的だ。ギャングのチンカスにもならない。
もっとも、「ギャング」が本当に傑作かどうか分からないけどさ。
あれを読んでから長い時間が経った。

初めて読んだ時は感激したよ。 文学史的な意味よりも、読んで楽しかったんだ!

68
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/07 01:15:00
どのように感動できたんだ?
自分の方が上手に書けると思わんかったか?

69
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/07 02:12:21
>61
大島渚はテレビに出たからセルアウトしたって認識か?薄いな〜w
コメント1件

70
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/07 02:42:49
まあ批評家としては一流なんじゃないの。
でも小説家ってのはどこかに天然的な要素がなきゃ
一流にはなれないんだよ、たぶん。

71
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/07 07:30:44
>69
そうじゃなくて大島が80年代の映画を撮ってない時期に
森田の家族ゲームなんかを腐したんだよ
仔細は知らないけど最近の奴らはなっとらん、という感じでね
それで松田優作なんかがフィジカルに活動している(ママ)俺らを
あいつらが批判する資格はない、と啖呵切ってたんだね
松田の批判の正当性はともかく、なんというか、暴力やエロスを前面に出して
前衛や反権力を売りにしてきた人間が権力に化すいやらしさを感じた
俺は高橋にも似たような匂いが嗅ぎとれるんだよ

72
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/07 07:56:39
わかった。
大島渚は実質ともに映画監督として生きた時代があり、
多くのフォロワーを登場させたが、高橋は数本の与太
を書いて作家気取りだからな。龍や春樹はともかく、
高橋や島田の影響で小説始めたヤツなんていないからな。
連中で日本文学の系譜がブッツリぶった切れてんだよ。
でコーマン小説を称賛しちゃったりして、、、
こういう奴らは今すぐ死んだほうがいいんだ。

コメント2件

73
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/07 09:30:38
>72
うーん、言いたかったのは前衛・反権力が
家元制度(笑)・権力に転化するいかがわしさなんだけどね
確かに大島はゆるい作品とはいえ、まあまあのものは作ったからね
高橋の同世代でも村上龍はそれなりの作品を書いて新人発掘をしているし、
何よりも書き手としての立場を崩していないから謙虚な所がある
同じく村上春樹はそれなりの作品を書いた上で批評などせず
一個の作家としての立場を堅持している
それに対して高橋や島田のやり口は下衆なんだよ
作品が書けなくなったら小林恭二のように沈黙すればいいのに
どうでもいい文章や現代思想のゴミ箱から拾ってきた用語で
安易な批評をするだろう?

74
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/07 09:40:09
極端な話、高橋や島田程度の批評なら
一般受けするかどうかはともかく、
この板の物故コテハンであるixionでも出来るんだよね
あの程度の雑文は作家というネームバリューがなかったら
活字になんかならないよ
じゃあ、その作家としての力量は?というと…

75
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/07 14:15:52
別に高橋源一郎らの「世代」を丸ごと否定しているわけではなく、自分はこっちの影響が濃いから。
高橋に対しては時代と時代のすき間をうめた「夾雑物」程度には考えているけどね。
ニッチに生きてニッチに死んでいく。
結構な話じゃないか。
だから審査員なんかヤメちまえってなるのも自然だろ?
優作はすごいね。没後二十年でまたお祭りが始まった。
本物のスターだ。
『太陽にほえろ!』でブレイクしたとき、「応援してくれるファンに失礼だから」と帰化したが、
何をするにも冗談で済ませられなかった人なんだなぁ。

松田優作…「魂」は受け継がれていく
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/091106/tnr0911061...
松田優作、矢沢永吉と、大物のドキュメンタリー映画が続くワケ (1/2)
http://www.hollywood-ch.com/trend/09110203.html
松田優作 知られざる素顔 前妻・美智子さん、評伝出版
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080203/tnr0802031...
松田優作webサイト
http://www.yusaku-matsuda.com/

76
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/07 14:39:07
高橋源一郎は時代の夾雑物、か。
言い得て妙

77
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/07 15:08:43
ただ、夾雑物に人事権を与えたらいかんな
高橋や島田に他人を批評する資格があるのかね?
だから、この板でも
「偉そうに他人の作品を批評しやがって何様のつもりだ」という
書き込みが出てくる


78
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/07 15:48:54
まったくその通り。
高橋も春樹みたいにひとりで勝手に書いていればいいのだ。
そうすることで誰に恨まれる筋合いでもなくなる。
保坂とかもそうだけど、センセー風ふかして何故エラソーなこというかなぁ。
アンタ達はアンタ達で好きなもん書いてんだし、すべての新人がアンタらをお手本になんかしてねぇって。
どうして他人の作品に影響を及ぼそうとするのか。
保坂なんか、それで子分を引き上げてるんだから世話ないよ。
どうしようもない連中だ。

コメント1件

79
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/07 16:31:55
>78
>保坂なんか、それで子分を引き上げてるんだから世話ないよ。

そうだ。保坂和志は小説に対して高邁な理想をお持ちのようだが、やっていることは村役場のオッサン以下だからな。
人間がセコいんだ。
創作は書き手の人間性というスケールを絶対に越えない。例外があるとすれば、その書き手は真の天才に違いない。
残念ながら高橋も保坂もそうした器ではない。
板の独裁者がまた規制かけやがった。しばらくお休みだ。
テメェ独りでやってろ、バカが。

80
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/08 00:36:14
高橋は批評しても、小説を狭める行為はしてない。

全部、表向きは褒めてるじゃん。
批評家として問題があるのは保坂の方だよ。

小説に対する考え方だって、自分の「みっともない小説」を擁護する長ったらしい与太話に過ぎない。

でもその与太話が少し面白いんだよ。(そこが問題だ。あんなに鼻につく書き手は珍しいのに)

そういや、高橋さん日本文学盛衰史の戦後編書いてるんだね。いつから?
コメント1件

81
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/08 04:07:54
批評は読み物として単純に面白い

一方小説のほうは・・・・・・・・・・・・・

82
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/08 07:40:28
>80
9月位からかな
野間宏を軸に書くらしいけど
どうせ中野重治に及びもつかないんだから
よせばいいのに

83
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/08 08:40:40
ぜんぜん笑えねぇよ。
なにが面白いんだ、あんなもの。

84
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/08 09:03:20
戦後は文壇の権力闘争が激しかった時代なんだから
おちゃらけでは済まされないよ

85
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/08 09:11:31
というか、後藤明生の「壁の中」「この人を見よ」があるんだから
高橋が文壇史をメタフィクションで構成しても新味はない
というか「日本文学盛衰史」で漱石の喀血と
自身の吐血とを重ね合わせてるのも不愉快だ

86
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/08 09:29:44
……少しも面白くねぇじゃん。
「文壇史メタフィクション」だってよ。
どうだっていいっての、そんなもの。
誰が興味あるんだ。
しょうもねぇ。

87
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/08 10:44:31
野間か…よく知らないんだよな


登場人物
大江 村上春樹 村上龍 中上 高橋本人、島田、保坂

こういうメンツで、春樹の文体を使って書く。


そんな勇気は無いか。。。
顰蹙=文学 ってんなら、そんくらいやって欲しいね。
そしたら尊敬する。

88
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/08 11:16:16
いや、大西巨人や吉本隆明が存命中で
近代文学派の流れを汲む大江もまだ活躍しているのに
野間宏を軸に書くんだろ?
凄い度胸というか、馬鹿で身の程知らず
そういう意味では勇気がある


89
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/08 12:01:08
とりあえず、群像読んでみるわ

90
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/08 12:12:39
オマエ等のカキコはいつも宣伝がからんでいるな。
高橋のはアニメーション/コミックよりマニアックのようだ。野間を軸にした創作ときいて、コミックマーケットのヤオイ本を連想するが、
それにしても小説は幸せだ、回収できないことが大いに予想される作品まで商品化してくれるんだから。
いや、だからいけないのか。
高橋は高橋自身の商品化までもう一歩なんだが、それは、本人にしてみればタブーなんだろうな。
バカな戒律を守って偏食してるどっかの宗教家みてぇだ。




91
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/08 13:28:07
高橋自身を商品化するとどうなるの?
ああっそうか、私小説になるのか。
電気屋からだから、サクサク自演します。

92
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/08 16:50:28
「タカハシさん」とかいう馬鹿寒いキャラおったてて商品化してるじゃん。

ミラン・クンデラも評論はいいけど小説はクソだね。
春樹もなんだかんだ言って小説クソだし。

小説自体がつまらないのか?
「風の歌」「ギャング」「火星人」&Oe
くらいだな日本文学で面白く読めたの


93
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/08 16:58:42
競馬解説のタレントだろ?

むかーし、小説を一個か二個書いて吉本隆明に褒められたらしいけどね。

94
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/08 20:07:55
漫画の解説もやってるけどな

95
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/15 13:51:11
アンタは、いや。そのままでいい。
はっはっは。

96
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/15 13:58:15
「ヤクザのみかじめと同じ」人気ドラマー・ファンキー末吉がJASRACに激怒!
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20091115/Cyzo_200911_post_...

このヤクザ体質。
文壇と似ている。

97
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/18 15:56:53
「すばらしい日本の戦争」が再掲載されたのは群像の何年何月号ですか?

98
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/11/24 23:34:26
「すばらしい中国の戦争」と改題されたのを知らんのか。
しかし……コイツら終わってるっての。
この感覚、たまんないね。

99
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/11/30 01:42:40
ビザなし交流船に入港税 サハリン州が要求へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091127/plc0911271627014-n1.ht...

100
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/09 21:40:43
コイツ、まだ生きてるようだな。

101
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/09 23:10:49
死んでもないけど
生きてもないよコイツ

102
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/10 08:25:25
ホント呆れるばかりのコイツだな。

103
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/15 07:51:08
おっさん、また名無しに戻ったのか?

104
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/15 21:04:31
ミルンと源一郎では、描写能力に歴然たる違いが

105
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/15 21:36:45
敗北宣言を出して禁治産者になったと聞きましたが、まだ書いているのでしょうか?

106
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/15 22:34:37
フフフッ。

107
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/18 07:07:37
高橋源一郎がtwitterはじめてる

108
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/18 21:14:44
高橋源一郎が面白くつぶやけないのは、元来シニックな人間が万人ウケを目指していい人ぶるからだ。

109
スーパークルーザー級[]   投稿日:2009/12/19 23:21:31
「今度こそ高橋源ちゃんをスキになろう!」
何度も何度も思うが、いつも挫折してしまう。
どうして俺は高橋を愛せないのか。
もしかすると愛するよりも憎むことで真実がみえてくる関係性ってのがあるのかも知れないな。
いままで散々居眠りしてたからあと2時間は起きてられるぜ。
くらすぞ!

110
スーパークルーザー級[]   投稿日:2009/12/19 23:44:19
上手にツイート(プッ)できる作家ってウソ臭くてきらいだ。

111
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/20 12:27:30
自身の父親と適切な関係を築けなかった男が息子を溺愛するのは当
たり前だ。彼らは「ニューファミリー」の怪しげな文言で新しい時
代の開拓とそれ以前への決別を宣言したのだ。
それぞれ事情を抱える人間はそれぞれの問題に拘泥しながら生きて
いる。だから歴史を背負って生きる者には味と深みがあだろうし、
そのことが創作の筆を執らせる原動力にもなるのだろう。葛藤を持
たないまま兄弟のように結びついた父と子になんらドラマを見いだ
せないのが私が抱える個人的問題だとしても。
「書くことがなくなり作家は始まる」と誰がいったのか思い出せな
いが、それは始まりではなく、静かに筆を置くときだろう。俗世間
との接続チャンネルを遮断して書かれた日記には二種類あって、傑
作か鼻紙かのどちらかしかない。誰もが真似をできるものではない
が、どうせなら「読者がいなくなってから創作が始まる」くらいフ
カしてほしいものだ。111番、ポッキーの日みたいで恐縮だが。

112
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/28 10:01:45
天皇とは国家のことだ。
そして国家に真の友人はいないというのが定説となっている。

113
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/28 13:02:46
そんなに象徴天皇を揶揄したいなら次は高橋が天皇をやりゃいいんだ。
その孤独な立場がわかるだろう。
こういった男が小説家を自称して国民を欺くのは悪魔の所業と云わざるを得ない。

114
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/28 17:10:48
高橋源一郎フリーメーソン説、浮上。
しかし会費が払えず退会処分との噂。

115
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/29 09:34:28
全共闘崩れの人間崩れが開き直ってポストモダンするのが高級文学、まで読んだ。

116
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/29 18:00:28
「全共闘とはテレビゲーム登場以前、想像力を持て余した
夢見がちでありながら熟年離婚で途方に暮れる世代のことである」
                  悪い太郎
                     

117
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/29 18:23:12
ダダダダダダダダダダダッ!
偽コミュニストがつながれた地下室の頭上、
排水管から激しく濁流が流れる夢を見た。

118
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/30 01:17:40
室井夕月の元旦那だろ。東大入試中止世代の灘校出身。
横浜国大中退、立派な過激派だ。

119
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/30 01:42:59
自称ノンセクトラジカル
一説によると中核派

120
悪い太郎(中卒テンパ)[]   投稿日:2009/12/30 09:23:33
>東大入試中止世代の灘校出身。
横浜国大中退、立派な過激派だ。

つまり審査員源一郎は、2ちゃんねるでは名無しのくせにツイッターでは看板を掲げる不思議な作家のひ
とりというわけか。2ちゃんで名前を出すと自分が汚れるとでも考えているのだろうか。
高橋源一郎に限らないが、ツイッター上では本人より本人らしい者こそ本人となるべきだ。マルクスより
マルクスらしいマルキスト、あるいはブルース・リーよりブルース・リーらしいヌンチャク使いがいるよ
うに、それだけがツイッターの唯一の可能性だろう。

http://www11.plala.or.jp/blue3/bruceleeroom5.htm

121
悪い太郎(中卒テンパ)[]   投稿日:2009/12/30 09:35:14
ツイッターで自分の本物性を証明する行為は虚しい。ではブルース・リーより
ブルース・リーなヌンチャク使いを目指すべきか、そこが問題だ。高橋ツイッ
ターは本人の書き込みであることが充分に伺える。豊富な知識を匂わせながら、
ものの考え方がどこかおかしい辺りは一点の曇りもなく高橋のそれだからだ。

コメント1件

122
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/30 09:39:22
>72
>大島渚は実質ともに映画監督として生きた時代があり、

つまり製作費集めの大変さのことだね? スポンサーがいなければ映画創りは困難だ。
ではスポンサーの顔色を窺う脚本でアイドルを撮っていればそれでいいのかと。

123
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/30 09:51:37
昨夜、隣の家のお父さんが年末家族会議に顔を出していたのでビックリ。
うちのお父さん、もっとがんばれ!
コメント1件

124
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/30 09:52:33
>123

ゲンちゃんだ!

125
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/30 16:33:34
松田優作のツイッターなくなってるじゃん。

126
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/30 17:44:33
>121
>ではブルース・リーよりブルース・リーなヌンチャク使いを目指すべきか、

真札より精巧に造られた紙幣は本物となり得るか? 新しいようで古い問題だ。
技術があれば真札より上手に造ることはできる。一昔前の米ドルならなおさらだ。
だから製作者しか知らない部分で微細に印刷を潰したりして本物のサインを盛り込むのだ。

127
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/30 23:36:18
このスレ、なかなか温度があがんねぇな。
屍を突いているようだ。

128
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2009/12/31 00:06:55
まあ、ギャングの死体のまんま
30年近く書き続けてるから。

129
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/31 00:36:03
インターネットとパソコン通信ってどう違うんだ?

130
吾輩は名無しである[]   投稿日:2009/12/31 00:38:45
なんだ「なう」って?
オヤジ、いい加減にしろ。
若いもんの真似をしたって、どうせかげで笑われてるんだぞ。
アンタの若い頃を思い出せ。
しようがねぇなぁまったく、、

131
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/25 12:13:34
2年前くらいにハマった者だが、もう卒業するよ。
評論家なんてみんな寄生虫。源一郎も例外じゃない。
中原昌也とブコウスキーを評価してるが、彼らと源一郎は本質的に違う。
源一郎には「悲しみ」がない。とんだ喰わせ者。だんだん本性が見えてきたよ。
マンガ夜話での自分語りには心底うんざりした。
基本、自信満々なんだよね。さぞかしモテるんでしょうね。
「一度もコミュニケーションしたことがない」だって? 甘え上手だなあ。
この人にウエルベックの小説の何がわかるんだろう?
さようなら。もう二度とあなたの文章は読みません。

132
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/25 18:47:30
そもそもよくはまれたな。
一体どこにはまるの? 


133
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/26 19:42:44
>忙しいと、呟く暇がないですよ。

だったら止めちまえっての。

134
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/27 01:04:25
「一度もコミュニケーションしたことがない」

ばか言えってんだこの野郎。
作家なんて女子供をだましてナンボだ。
コメント1件

135
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/28 19:02:59
@takagengen 一昨日、赤坂サカスのTSUTAYAで『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』のDVDを買った。
子どもたちは熱に浮かされたみたいに熱狂的に見ているが、ほんとに特撮がすごい。日本映画の3Dはまず
ウルトラマンからお願いします!

その流れはサングラス屋を喜ばせるだけだろう。
特撮じゃなくてCGじゃないのか? 特撮ってのはもっと泥臭いもんだぞ。

136
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/28 19:09:23
@takagengen 発言の内容は変えません。というか引用はそのままの予定です。
その先に、創作されたぼくの(長い)ツイートをくっつける、という構成です。

アンタのやろうとしていることが手に取るようにわかるよ。
そして、その試みは必ず失敗するだろう。
そう言い切れるのにはワケがある。
審査員のアンタは最終選考作ばかりで一次落ちに目を通したことがないからだ。
コメント2件

137
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/28 19:31:09
高橋の発想は10年前の岡田斗司夫と同じなんだな。
よけい気に入らねぇ。

138
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/28 20:18:33
>134も悪い太郎ってひと?
コメント1件

139
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/28 21:07:08
>136
これなあ…
ツイッター取り入れようって気概はかうけどツイートベタ張りってのがなあ
コピペブログに批評くっつけただけで創作って言われたんじゃ新しくもなんともないし書籍でやる価値ないよ
電車男以下

140
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/28 21:59:20
>138
教養を欠いたログの9割がそうだ。

141
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/28 22:06:29
ちくま新書から出てる土井隆義の『友だち地獄』って本が名作過ぎる。
00年代の日本社会の実態がレントゲンをとった感じで分析されてて、その分析力の高さが源一郎の一連の仕事とか『動物化するポストモダン』とか問題にならないレベル。
内容は『新世紀エヴァンゲリオン』で示されたようなコミュニケーションの問題を社会学的レベルで再構築した感じ。
80年代に限って言えば、桜井哲夫の『ことばを失った若者たち』が最高峰だが、00年代をカバーするには至らなかった。

142
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/28 22:54:36
>名作過ぎる。

その言い方やめてくれ。
よしもとばななの「青過ぎるくらい青い空」を思い出してしまう。
CMソングみたいなもんで、俺の中にこびりついたまま、どんなに頭をふっても離れねぇ。
よくあんなバカが作家になれたもんだ。

143
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/28 23:01:46
『新世紀エヴァンゲリオン』
あれ、何がどのようにいいんだか、いまだにわからんね。
中高生をターゲットに作られたアニメーションに大人が感化されて「社会現象」ってのが日本の世相を反映してるんだ。
テレビ東京のローカルアニメだぞ。
風呂敷広げ過ぎて回収できなくなった伏線を、最後は「謎解き合戦」みたいになってただろ。
「謎本」もたくさん出たしな。
捨てられそうになった女がテクニックに走って男の愛をつなぎとめる程度の意味しかないな。
コメント1件

144
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/28 23:03:21
高橋のせっかくのアイディアも素人に切り捨てられてオシマイか。

145
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/28 23:49:21
>143
後期ゴダールやデビッドリンチの手法をアニメでやって
それに心理学や黙示録的意匠をちりばめたんだ。
これに宮台や上野俊哉あたりのサブカル文化人が飛びつかない筈がない。
逆にいえば90年代はサブカル文化人が叩き台にするような素材が枯渇していたんだね。
エヴァの監督だって基本的に80年代アニメ界人間だろうし。
その証拠に彼は90年代から2000年代にかけてエヴァ以外に大した仕事はしていない。
要するに、宮台ら(東も含む)遅れてきたサブカル文化人の饗宴に過ぎんのだよ。
さすがに元祖サブカル文化人である浅田彰は80年代末期に正宗白鳥の評論を引用して
「白痴の天国」と批判を展開していたわけだ。

146
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 00:46:33
「葛城ミサトの中の碇シンジ、綾波レイの中の碇シンジ〜」
みたいな台詞がラカンの言う「鏡像段階」を描写してて、そういう内面まで踏み込んだ表現ってゴダールとかリンチもやれてないと思った。

147
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 00:51:44
くだらなさすぎる

148
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 00:54:21
>遅れてきたサブカル文化人の饗宴
>内面まで踏み込んだ表現ってゴダールとかリンチもやれてないと思った。

なんでやれないの?
そういえば宮台と上野俊哉を同時に褒めてる人ってみたことないね。

今敏監督の『妄想代理人』なんて、気持ちがいいくらいリンチ入ってるよ。

>それに心理学や黙示録的意匠をちりばめたんだ。

最近の芥川賞みたいだな。

149
148[sage]   投稿日:2010/01/29 00:55:24
>>内面まで踏み込んだ表現ってゴダールとかリンチもやれてないと思った。
>なんでやれないの?

あ、これ間違い。
なかったことにして。

150
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 00:57:14
言いたいことも言えずに他人の顔色窺って生きてく若年世代にぴったり当てはまったってことか。
コメント1件

151
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 00:58:51
よお高橋、オッサン、俺のも使っていいからな。

152
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 01:01:58
ぷっ

153
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 01:03:53
>150
そこら辺を『友だち地獄』は実に深く掘り下げてるのでオススメ。

154
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 01:16:29
>>145
アンタ東じゃないのか。
「遅れてきたサブカル文化人」つったってあんた、リアルタイムでノッてたズバリ世代じゃないか。
それ以前は(たかが)アニメーション相手に評論を加えようとする動きさえなかった。
というか、庵野の師匠で巨匠の宮崎駿なんかいまだに評論の対象外だから。
押井守がややこいいの作るまで誰もアニメを「そんな目」で見てなかったわけで、押井前後は
東京五輪前後に匹敵するくらい、彼の登場には意味がある。って、、
アンタ東じゃないのか。
いいか、高橋源一郎には気をつけろよ。うかうかしてると食い物にされるぞ。
どうせ何を出したって売れるわけねぇンだ、あんなもの。馬券ですってスッカラカンのおけら虫だ。
コメント1件

155
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 01:20:33
このオヤジがつまらなそうにツイッター続けるワケがようやくわかった。
転んでもただでは起きない性格だってことも。

156
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 01:26:16
このスレまとめたほうが面白そう。

157
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 01:29:24
>>154
>押井守がややこいいの

なれないキーボードによる変な日本語はデジタル時代の方言、か。
「いきしちに」、「i」

158
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 01:30:30
「いきしちに」、「i」キーに難があるようだ。

159
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 02:02:35
>154
>というか、庵野の師匠で巨匠の宮崎駿なんかいまだに評論の対象外だから。

それはスタジオボイスが94年位から押井や庵野を持ち上げ始めたの
うる星やつら(ビューティフルドリーマー)や超時空要塞マクロス劇場版とかね。
島田雅彦なんかもそうだけど1960年代から70年代前半生まれの奴らが
影響を受けた(というか好きなだけなんだが)アニメをカルト的なものとして取り上げた。
これにユリイカやSPAなんかが追随したわけだ。
要するに、60年代バカオタクが団塊ジュニアを騙す商いだよ。
高橋は50年代生まれで感性も鈍くなっていたから、どちらかというと批判的だ。


160
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 02:32:27
60年代生まれの石田衣良が自分の学生時代には周りに本を読んでる人はもういなかったが、夏休みはずっと本ばかり読んでたみたいなこと書いてた。
村上龍の『69』とかをチラッと参考にすると、50年代生まれの場合は、当時は教養主義の影響が残ってたっぽい。
そもそも心から本が好きって石田に比べ、龍の場合は映画や音楽の才能が無かったから小説って感じがするし。

161
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 02:32:30
70年代後半にはコミケがあったんじゃないか。
コミック、SF、アニメ等を包括した、「オタク」の言葉さえなかった時代の
「コア」なフリークスによる同人誌の即売会。80年代半ばには「押井マニア」
みたいな人たちが哲学と結びつけて長い文章を書いていた。
メジャー誌が盛んに取り上げるようになったのは159のとおり、
90年代に入って「商人」「バイヤー」みたいな人たちが活躍するようになってからでしょ?
素人の熱い盛り上がり(感性)が大幅に先行していた。自分たちでマーケットをつくっちゃうんだから。

コメント2件

162
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 02:33:43
>161
そのころ高橋源一郎は牢屋にはいってたの?

163
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 02:44:01
>50年代生まれの場合は、当時は教養主義の影響が残ってたっぽい。
「ウルトラマン」「仮面ライダー」のころは高校を出たかでないかくらいで、
「宇宙戦艦ヤマト」になると成人してた世代では?
ばかばかしくてアニメなんか見てないはずだよ、高橋や龍は。
押井守が「ガッチャマン」の会社に就職したのも、
本当は実写映画やりたかったのに、ただ「映画つながり」ってだけだから。
「東映まんが祭り」でさえ僕が小学生のころだから、上記2者とは
文化的にまるで世代(背景)が違うはず。

164
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 02:47:44
>161
日野啓三の小説に80年代のコミケの様子がチラッと描かれてた。
ちなみに、日野の若い頃は文学の同人誌だったらしいが。

165
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 02:48:17
高橋といえば「土曜コラム」っていう、とてつも無くクダらないコラムがあるんだけど、
いまどきの中高生相手にマルクスの話をしているのをみて、
「このオヤジ、まるっきりズレてんな」って思ったもんだよ。
コメント1件

166
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/29 02:52:43
>165
さっき布団に入ったのでは?
いいからはやく寝なよ。

167
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 09:15:28
なぜ人は高橋源一郎を読むのか。
それは、雑誌に載っているからだ。
そうでなけりゃ誰が読むか、こんなもの。

168
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 09:51:25
残念ながらこのオッサンのやってることは古臭いんだ。
高橋を40歳若くして、いまの感性のままネット作家から
はじめてみるとよくわかるだろう。
ネームバリューでメシ喰うのヤメロ!

169
ザ・スミス[]   投稿日:2010/01/29 09:56:20
太郎はかわいいなあ。

170
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 12:55:29
老年作家たちの発言に要注意。
「ツイッターは文学的」なんて言ってるのは《なにをいまさら系》の札を付けてその動向を観察する必要がある。
筋力の衰えた四肢で中央文壇にしがみつく花も実も無くした哀切あふれる枯れ木に
尊敬と親しみと侮蔑の念を込めて、生暖かく見守るしかないではないか!

171
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 13:08:34
打倒 高橋源一郎!
造反有理!
初志貫徹!
復讐するは我にあり!
おおーっ!

172
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 13:24:20
低温作家、チルド作家、冷凍作家で冷蔵庫のなかは一杯だ。
風邪をこじらせそうだ。

173
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 13:45:28
高橋源一郎と太鼓持ちどもの空虚なやりとりをみよ。
今年度中に文芸誌一誌が廃刊するだろう。だが時代に取り残された低温作家は生き残る。
なぜだ!

174
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 14:22:55
高橋源一郎がこれまで手を染めてきた悪行と手込めにしてきた女たちについて教えてください。

175
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 14:38:17
バカな真似はやめなさいと、誰ひとり忠告を与える者がいないというのがこの男の不幸だろう。

176
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 15:22:12
まったくだらしないモヤシどもめ。

177
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 15:37:07
高橋は派閥の領袖にでもなったつもりか? 自民党政治のような文学界。

178
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 16:28:19
長いものには巻かれろ式に営まれる文学界に未来はあるか。
答えは否である。断じて否である。

我々は今こそ足並みを揃えて高橋源一郎にノーを突き付けなければならない!

安保反対!
高橋反対!

179
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 18:13:02
子供をかわいがるその愛で、どうして前妻、元妻、旧妻、旧々妻を愛せなかったのか、
とりあえずそこまで話をつめてきましたが、他になにかある方、いますか?
いねぇなら黙ってろ!

180
ザ・スミス[]   投稿日:2010/01/29 19:36:00
どうして太郎は太郎なの?

181
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/29 20:47:50
それが俺にもわからねぇのさ。

182
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/01/31 01:44:14
源一郎が面白いというから『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』をみたが、乾電池みたいな映画だね。
それと、出てくる変身後のウルトラ兄弟がしゃべりすぎる。何でもかんでも言葉で表現したものだけが想
いを伝える演出は、まさにいま時だ。
気になったのは初代マンのマスクだ。なぜザラザラしたあばた顔かといえば、最初期のAタイプを踏襲し
たからだろう。当時、口パクの予定があったからラテックスで造られたが、水に濡らすうちに変形してしま
い、目玉がぎょろっとして人相が悪い。1クール終わったあたりでFRP性のBタイプに変更されたが、左右
で目の角度が微妙にズレており、パラノイアみたいでAとは別の意味で怖い。けど「サイコ神」っぽくて少し
マニアック。現在「ウルトラマンの顔」として認知されているのは、さらに目元を成形したCタイプだ。帰マン
もCタイプがベースとなっている。
サイコでマニアックといえば、最近の初代マンは当時と雰囲気が違うようだ。同じデザインの気ぐるみだが、
中に入ってる役者さんが違うからだろう。「本物のウルトラマン」は猫背だった。役者の古谷敏がそうだった
からで、体育大出身のスタントさんが胸をはって腕をクロスしても、スペシウム光線は発射されないんだね。
もっとも子供が面白ければそれでいいのだが、「CGを抜いたら何が残るか」、逆算して創られたドラマも見てみたい。

http://blogs.yahoo.co.jp/midnight_chase25/49098881.html

183
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/01/31 01:45:29
>乾電池みたいな映画だ。

おもちゃがたくさん売れるからいいのでは?

184
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/02/03 19:16:19
『13日間で「名文」を書けるようになる方法』だってよ。
バカが。
何のために名文を書かなけりゃいかんのだ。

185
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/02/03 19:28:55
「同時多発的(?)に「姉弟小説」を書きはじめたのだろうか。実は、ぼくの、
4月刊行予定の『悪と戦う』という小説も、偶然にも、「姉弟小説」なのである。」

いつのまにか更新してやがる。
なにが同時多発だ。
そこになにか意味があるのか?
なにもねぇだろ。
どうやったら売れるか、そればかり考えているのだ。
火のないところに煙を立てるのがこの連中の商売だ。
問題の最先端をアナウンスし続ける必要があるんだな。
うそばかりついてんだよ、このオッサンは。
しようがねぇ連中だ。

186
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/02/04 03:45:54
>もっとも強い絆とはなにかと考えて、「姉弟」にたどり着いたのかもしれない。では、「兄妹」はどうなのか。みなさんもちょっと考えてみてくださいね。

そんなものは楳図かずおが『まことちゃん』で、まことちゃんと美香ねえちゃんを使って散々やってんだっての。
あんたは根本的にロマンチストだよな。グロいほど。

187
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/02/04 08:21:26
悪と戦う側の悪を描いた話はいい

188
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/02/04 12:27:59
訳の分らんことをいってんじゃねぇって。
なんだ悪って? どんなのが悪なんだ?
いつものように最低のタイトルだ。

189
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/02/04 12:48:25
訳の分らんことをいってんじゃねぇって。
なんだ悪って? どんなのが悪なんだ?
いつものように最低のタイトルだ。
いちばん悪いのオマエじゃねぇか。

190
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/02/17 18:48:56
・twitterとふつうの文章とは向きが逆だ、ということ。
・もう一つは、twitterの「つぶやき」を見ていると、如何に、人間が勝手に、ばらばらに生きているのかが、わかることだ。

高橋の土曜コラムだが、そんなこと大した問題じゃねぇよ。アンタはいつだって的外れだ。
前者は渋谷のランドマーク前で道行く人々を観察していればわかることで、
後者は、運営側のたんなる怠慢だ。というより、参加料を徴収しているわけではないので、
利便性の追求でシステムの更新を義務づけられているわけではない。
読みづらいなら読みやすくすればいいのだ。ただそれだけの問題だ。
ただで使わせてもらうソフトには、使用した感想を作者にフィードバックするといい。
そうした互助精神こそがネットだ。フリーウェア職人に感謝。

Twitterの発言を古い順に表示し時系列に沿って読みやすくする「Read All Tweets」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20100216_349243.html

191
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/02/17 19:05:05
フリーソフトで、編集部にてWindows Vista上の「Firefox」v3.6上で動作を確認した。ライブラリサイト“Add-ons for
http://topsy.com/tb/www.forest.impress.co.jp/docs/review/20100...

192
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/05 14:19:35
娘がマガジンハウスの編集者の愛人やってて、「ブルータス」のライターしてるという噂を
きいたことあるが。

193
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/03/05 19:05:49
枕営業か。

194
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/10 19:03:23

195
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/22 20:49:20
918 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 05:57:56 0
ツイッターで高橋源一郎が
QFは三島賞受賞するでしょう、みたいなこと言ってるけど、
源一郎って文壇の東原亜希って言われてて、
この人が褒めると、だいたい碌なことがないんだよね。

最近では毎日新聞で鳩山首相のこと絶賛してたけど、
ハトポッポはもう虫の息でしょ。

褒めちぎって賞までやって、
やっとものにした女を、
あっさり捨てるとこなんかはけっこう好きなんだけどさあ。

196
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/28 21:26:24
死ねクソ高橋

197
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/28 21:34:19
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

198
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/28 21:48:47
いまどき鳩山持ち上げて
一緒にメシ食ったりして
恥ずかしくないのかねこのキモ親父は
コメント1件

199
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/28 22:07:05
別に恥ずかしくないだろ。

200
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/28 22:51:28
>198
高橋が鳩山を誉めるのは想定内の出来事だとおもうのだが?
そういう微温的左翼性が高橋や鳩山世代の特徴であり、
批判の対象になっているとおもうのだが?
まあ、高橋を激越に批判する笠井潔なんかも国家民営化なんて言い出すぐらい
トチ狂っている(国家や社会と離れた所に成立する抽象的個人を夢想している点でね)。
本当に団塊はどうしようもないな。

201
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/29 22:00:52
左翼世代の残りカス

202
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/29 23:00:43
twitterで無視された挙句軽くネタにされた
ショックだ。タヒれ

203
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/04/30 19:55:41
>136
ありがとう。
カラオケ(アピール)は好きじゃない。1Q84も興味ない。
涙もろいはあたってる。あと英語の発音も。

204
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/04/30 22:30:18
間違えてリプライになってたんだよね。そんな勇気ないですよ。
じゃノシ

205
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/17 15:51:35
sage

206
吾輩は名無しである[s]   投稿日:2010/05/17 19:22:40
『「悪」と戦う』はどう?
みんなtwitterに行っちゃったかな

207
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/17 19:50:39
こいつにブロックされた
コメント1件

208
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/20 22:45:22
sage

209
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/21 11:34:21
>207
こいつは元祖ブロック王の東浩紀と同じで基本的に人格破綻者。
しかも、ナイーブなボクちゃんオタクの東と違い
入試がなくて東大に入れなかったり左翼運動でパクられたりして、
性格が複雑に捻じ曲がってるから始末が悪い。
まあ、女と権威とほめ言葉に弱いのは愛嬌だが…

210
てつや ◆5NnDpVjTmg [sage]   投稿日:2010/05/21 12:03:22
それはいい。問題は別のところにある。
本質的には何も変わってないくせに
羊の皮を被って市井に近づくその計算高さを
「作家的ではない」と非難されるのが、現在の彼なのだから。

211
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/21 16:23:39
新刊は、少し高いって思い直したよ。
1000円ぐらいでいいんじゃない?

212
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/21 19:05:16
源さんは「悪」と戦う前にまず「正義」と戦わないと駄目だよ。
必然的に「正義」を生み出す「人間の弱さ」これを見つめること。
まあ、無理だとは思うけど。
レーニンやスターリンは神学徒としてこういう弱さを熟知していたがゆえに
「正義」という「蛮行」を行ったのだよ。
そういう意味ではソ連の強制収容所の方がよっぽど文学的な達成なわけだ。

213
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/21 23:30:37
本の解説にやたらと見かける

214
てつや ◆5NnDpVjTmg []   投稿日:2010/05/22 10:50:37
ある年齢に達すると、人は自ずと死を意識するようになる。
若者の死ではなく、あくまでも生と一対になった死のことだ。
高橋源一郎にとって相応しい死は、「狂死」ではないか。
それも渋谷のスクランブル交差点のクロスポイント地点で、
スナイパーに狙撃されたように「ビクン」とひと跳ねして、
笑いながらコトキレテ欲しい。

215
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/22 17:57:44
なあ、源ちゃん、前衛や実験小説ほど古びるのが早いということを痛感したよ、俺。

216
てつや ◆5NnDpVjTmg []   投稿日:2010/05/22 18:52:58
『ギャング』を始めて読んだとき、
ラスト50ページを残して抱いた感想がまさにそれ。
「ああ、これは一過性のものなんだ。イロモノなんだ」と。
直感でわかってしまったから、真似てみようとも思わなかった。

217
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/22 20:15:37
今度は東浩紀にこびてるな
そうやって世渡りしてきたんだよな

綿矢りさを天才と絶賛の文庫化解説
中原昌也に文学賞授与

責任とってください

218
てつや ◆5NnDpVjTmg []   投稿日:2010/05/22 20:20:24
文学で飯を食うより、その周辺でフットワークを利かせたほうが割がいいよ。
そんなのばっかだから、ジャンルがダメになったんでしょ?

219
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/22 21:47:52
楽しみにしていたけど、1時間で読める薄さ
リーダブルとかそういうレベルの話じゃない
小説じゃなくて「生まれてきてくれてありがとう」系のエッセイ
エピローグにまとめが書いてあるんだけど、あの部分だけでいいと思う
そういうのが好きな人は本人の毎日のつぶやき読めばじゅうぶん
あと、成人して物書きになってる長女と現息子ふたりについてあそこまで書くなら、
おなじもうひとりの息子である室井ゆづき氏との子どもにたいしてはどういう姿勢なのか
そこが少し気になった

220
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/22 21:57:26
高橋源一郎なんて最初の3作で終わってるでしょ。

あとは批評家に媚を売り、権威に色目つかいながら、
生活のために書いてるだけでしょ。
こいつの推薦文が帯にある本は絶対に買わないようにしてる。
コメント1件

221
てつや ◆5NnDpVjTmg []   投稿日:2010/05/22 22:12:18
>小説じゃなくて「生まれてきてくれてありがとう」系のエッセイ

それじゃダメ。みんな感じてることだから。
「生まれてごめんなさい」
「子供より親が大事」
キャッチーな「なんか」がなけりゃ、金とれんだろ。
読者は常に「なんか」に飢えてる。
それを当て込んじゃダメなんだ。
村上龍は言った。
「すべての男は消耗品である」
名コピーだ。
ならば、すべての小説家は○○○であるべきだ。
きみに問題だ。
編集者でないことを祈る。

222
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/23 01:01:31
ゆづきの子供にはまったく音信不通でしょ。
逢うことも慰謝料も養育費もなし。だから今のこどもたちの
べたべたぶりにはあきれる。ゆづきの子供が不憫にさえ思うくらいだ。
ずっとネタがなかったんだね。
これからずっとついったーのように
子供ネタでいくんだろう。

223
てつや ◆5NnDpVjTmg []   投稿日:2010/05/23 06:51:59
父性に否定的な彼らの世代がどんな父親になるのか注意してきたが、
大したもんじゃないね。それを「いけない」とは言わないが。
かつて、自身の父を激しく恨んだのと同じように、こんどは息子に
憎まれながら生きていく、そうでなけりゃ嘘だろう。
まあ、どんな読者を相手に仕事をするのかって問題だけど。

ああ、だからみんな「娘」にあこがれるのか。

224
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/23 07:15:51
しぶといおっさんだが、世間は「ただ生きてる」だけでは
許してくれんw
高橋にすれば、「俺だって食わなきゃいかん」のだからw
子供に対する依怙贔屓にしても、世間の普通のおっさんが
良くやってることなんだがw

225
てつや ◆5NnDpVjTmg []   投稿日:2010/05/23 07:59:27
かわいい子供とそうでない子供がいる。
可愛い子供を溺愛する姿を公開すると「いい人」となり、
嫌いなわが子を虐待すると「鬼畜」となる。
人間とは多面的な生き物だから、
単に「善い」だけの人なんているわけがない。

226
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/23 11:12:08
>220

最初から全部駄目でしょう

227
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/23 23:12:03
コピーの優劣の話じゃなくて、内容の話。
結局「生まれてきてくれてありがとう」にしかなってないのが問題なんじゃないの?
小説家なら逆説でこのこと伝えなきゃフィクションでやる意味ないと思うんだけど。
体力の問題かな。東浩紀の小説のほうがまだ数倍野心とエネルギーに満ちていた。
小説家としてはもうダメなのかも。残念だ。

228
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/23 23:44:52
そら、批評家として糞な東がハイカルチャーでの生き残りをかけて書いたSF小説と、
実質的に、1980年代前半で終わってる爺作家の違いだろ。

229
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/23 23:52:01
というか高橋源一郎に対して2010年まで「小説家としてはもうダメなのかも」と思わなかったことが驚きだ
天地真理に対して2010年に「アイドル歌手としてはもうダメなのかも」って言ってるくらいの驚き

230
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/25 09:42:31
229 たしかにそうだね
でも高橋も生き残るのに必死だから、ちょっと応援しようという気持ちがあったんだよ

231
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/28 03:24:27
昨日の夜は新潮と組んで、大江なんとかという新人ガールズトーク詩人(笑)の再猛プッシュ&川上未映子褒め。
おっさんに解説される「女子」文化なんてその時点で死んだも同然なんだよ。
ちったあ控えろよ。文壇界の東原亜紀。さげちん。

232
てつや ◆5NnDpVjTmg []   投稿日:2010/05/28 09:56:09
>おっさんに解説される「女子」文化なんてその時点で死んだも同然なんだよ。

珍奇なトーク詩人とセットで「ね、おじさんコード抑えてるでしょ」とアピールするわけだ。
すべてをまとめて安っぽい奴らだよ。

233
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/05/28 10:23:43
部数が少ないなそうとう
近くの本屋にも大学生協にもはいってない
みじめよのう

234
てつや ◆5NnDpVjTmg []   投稿日:2010/05/28 14:00:50
売れてないからブックオフにも置いてない悪循環。
そのくせヤフオクでプレミアがつくわけでなし。
不思議にも文芸誌では座談会のレギュラーメンバー
として毎号顔を出しているが、まさに機動力で活動する
揮発性のライブ作家が高橋源一郎なのだ。

235
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/05/30 13:13:35

236
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/01 09:30:12
源ちゃんが絶賛されています。
http://purplecoelacanth.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/30-c37b.html

237
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/02 14:01:50
鳩山辞任か…

文壇の東原亜紀こと下げチン源ちゃんとつるんだのが悪かったな。

238
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/05 11:14:59
ツイートがあまりに酷い。

想像力が欠如しているのは高橋源一郎自身だ。
まず自分自身が、なにを抑圧し排除しようとしているのか反省するべきだろう。
自分が多数派になった時、どう振る舞うのか。
「寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容になるべきか」という問いに対する答えを明確な根拠とともに披瀝するべきだ。

それから、国家=法体系の複数性に担保される「亡命可能性」を自明視している様だが、
これはもちろん「境界線」の存在を前提にしているのであって、
つまり相互排他的な緊張関係、すなわち「闘争」の所産だ。
文字通りの「平和ボケ」も大概に。

239
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/05 18:05:50
「悪」と戦うを読み終わったんだが
これって、セカイ系だな

240
てつや ◆5NnDpVjTmg []   投稿日:2010/06/05 20:16:44
周回遅れでトップに並んだような?

           >(゚o゚⊃〜~~

241
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/09 18:44:39
あまりにも惨めな作品だったなあ

242
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/09 20:28:35
2010年6月12日(土)18:00〜19:30
高橋源一郎×東浩紀トークショー
http://live.nicovideo.jp/gate/lv18905939

243
てつや ◆5NnDpVjTmg []   投稿日:2010/06/10 12:04:03
その辺の人たちは「なにファミリー」っていうの?
               >(゚o゚⊃〜~~

244
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/10 12:23:43
僕僕詐欺グループ

245
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/12 18:53:29
東との対談惨めだな
あんなゴミ本
東はせせら笑ってるだろうな

246
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/12 22:48:52
うんこうんこうんこ高橋うんこ


天才天才天才あずまん天才

247
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/18 12:24:57
436 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2010/06/18(金) 01:55:43
昨日の東浩紀と高橋ゲインチロウの対談みたか?
あずまんがいかにアクチュアルに思考しているか、
作家がいかにものを考えてないかがわかる対談でした。
その東浩紀が最も重要視(神聖視?)する作家である麻枝准。
彼が現代における最高の作家であることは疑いない。


438 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2010/06/18(金) 03:24:53
作家がみんな高橋現地郎レヴェルの阿呆ばかりだったら
これから本当に東浩紀の天下になるだろうな

248
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/18 20:05:39
東浩紀>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>犬>>>>高橋源ちゃん

249
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/20 06:39:28
作家にとってツイッターって良し悪しだよね。
少なくとも、この人のツイッターは評判悪いよね。

この人はエッセイなんかでも、
家柄自慢とか、文脈上意味のない教養のひけらかしとか、
必ずプチ自慢が入っててキモチ悪い。
コンプレックスの裏返しなのか、
やたらと高い自尊心が鼻につく。

250
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/20 20:23:50
言ってることが
謙虚に見せながらの
自己正当化でしかない

251
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/20 22:50:00
高橋が権威主義的で自尊心が強い事は
彼のエッセイを読めばすぐに分かるのだが?
これは大江も同様なのだが、
批判すべき点はそういう所ではない。

252
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/22 19:01:14
あずまんは手下の黒瀬陽平に今の文学なんて全部ゴミカスだという
レビューを毎月文学界に書かせてるジャン。黒瀬は弾除けだからね。
自分では言わないけど、あれがあずまんの本音だよ。
あずまんと馴れ合ってるバカ純文作家どもが一番憐れw

253
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/22 21:03:57
批評家というのは小林秀雄の様にガラクタに骨董的価値を与えるのが商売なんで
ガラクタをガラクタと指摘するのは芸じゃないの。
だから東は駄目なんだよ。

254
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/23 02:02:13
この人のエッセイで「靖国神社」や「天皇制」について書いているのを読んだけど
ぜんぜん勉強しないで語ってると感じた

小林よしのりなんかとは合わなそうだな

255
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/29 06:51:24
へえ。RT @Kido_Shuri 六本木詩人会イベントで、20〜30代の若い詩人たちが集まり、
打ち上げまで付き合って、高橋源一郎批判と「新潮」批判が炸裂! ふだん、詩を読ん
でないヤツが一本釣りかよ。分かったこというな、と怒りが! なだめるのに苦労した。
* 返信
* リツイート

y_kurihara
栗原裕一郎

http://twitter.com/y_kurihara/status/17263414783

256
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/29 18:32:08
相変わらず東浩紀は頭いいなあ。

それに比べてこの老害作家ののんきさは、死罪に値する。

257
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/06/29 18:34:08
おい、ボケ老人、お前もエロゲくらいやれよw 
昔は、作家生命が危ぶまれるほどドラクエやってたじゃないか。

675 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2010/06/29(火) 17:37:38
矢野があずまんに土下座して新潮の編集者全員今すぐクドわふ買ってきてプレイしろ
誠意ってものを見せてもらわんとな


676 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 17:39:31
矢野「新潮掲載作家を全員エロゲライターに変更いたします」

677 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2010/06/29(火) 17:59:47
これからはエロゲは文学の最先端ということになったから、阿部ちゃんもエロゲやらないとね。
さもなくば、矢野のようにツイイター上であずまんとあずまん教徒達に吊るし上げをくらうぞ?
東による独裁が始まるっていっただろ?本当に始めやがったwwwwwww
さあ、阿部ちゃん、あずまんのペニスを舐めるを準備を始めようか

258
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/06/30 23:43:28
源一郎、いち早く東まんの茶番に早く応援側に入り
「僕も昔は」なんてプチ自慢をして、得意げだったけど
一方で詩人たちのゲンちゃん批判が勃発していて
あーあ、やっちゃったなーって感じ。
この人、ついったーで得意になってつぶやきすぎて、失敗した典型だよね。
本を売ろうと必死だったのかな。もう子育て自慢もいらん。

259
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/01 02:46:41
若い批評家に媚を売る糞小説家だろ、コイツ。

まあ、昔から批評家に尻尾振って生き延びてきたんだがな。

260
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/01 09:23:33
大体がこの、六本木詩人会と栗原って小物はつるんでるのか?w

261
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/02 00:14:31
批判の内容や経緯を詳しくオシエテホシイ。
コメント1件

262
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/02 01:03:47
>261
権威主義の老害作家シネみたいなことだったような

263
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/02 06:24:44
権威主義の老害作家シネなんて、
諷刺の才能のない現代詩人は死人だよw
たぶん六本木詩人会とは思潮社が吉増剛造を生かしておくための
裾野としてこさえた詩人集団だろうと思って間違いないんじゃないか?
東が常に取り巻きを必要とする構図と同じなんだな。
取り巻きが離れたら東は死ぬw

264
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/02 20:04:29
この糞作家も東の取り巻きの一人じゃん。
友の会とかにも入ってるし。馬鹿じゃないの。

265
吾輩は名無しである[age]   投稿日:2010/07/03 20:16:58
age

266
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/03 21:01:33
2NNの勢いで1位になってる。

267
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/05 13:05:55
2NN?

268
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/05 19:48:22
http://newsnavi.2ch.net/
ここだよ。2NN

269
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/07 09:17:52
高橋源一郎の悪と戦うとかって、何であんなに厚いの?
大作かと思いきや、表紙をめくれば全ページスカスカ。
西村京太郎かと思った。
詩人の真似事にもうんざり。
言葉を変えず、同じ内容で三分の一まで圧縮できる。
高橋にはエコの意識がまるでない。
手にとってズシリと重く中身スカスカ。
小遣い稼ぎの評論家連中、大絶賛。
野球賭博も大麻もやらんでよくこんな真似ができるもんだ。
おかしな業界だ。
コメント1件

270
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/07 09:29:12
>269
ニワカ乙

「中身スカスカ」「詩人の真似事」

いつのもことじゃん。
30年前からじゃん。

271
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/07 09:34:04
とにかく、iPadより重いくせにスタンドアロン。
これからは、そんな本に意味はないのです。

272
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/07 10:34:24
たとえばカバーを外すと将棋板がでてくるような工夫が欲しい。

273
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/08 03:04:35
この人何歳になられたのか詳しくは知らないけど、
エッセイなんか読むとチャラ男だと思うね

いつまでもモテたいんでしょうかね

274
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/08 10:03:10
高橋は51年の元日生まれだったはず。
もう還暦だ。
年下の俺がいうのもなんだが、オカシな小説家より
経営する町工場を懸命に支えるオッサンこそよほど人生を知ってると思うね。
エンターテインメントにはそんな立場がよく出てくるが、
高橋らの作品は寝惚けてるようで、どうもね。

275
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/08 18:56:56
悪い太郎?

276
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/09 10:00:55
おしい!

277
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/09 10:06:32
高橋の「悪と戦う」が闇雲に厚いのは、世の子供たちに
そうした読書体験をしてほしいとする希望ではないか。
子供たちに一冊の冒険をしてもらいたいのだろう。
もうすぐ夏休みだ。

278
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/09 19:32:32
でも内容が糞じゃん。冒険どころか退屈じゃん。
「悪と戦う」自体悪じゃん。こんな駄文で商売したらだめにゃん。

279
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/09 19:55:27
だから、高橋なんか子供(と処女)騙しだといってるんだ。四年も前から。

280
名無しさん@そうだ選挙に行こう[]   投稿日:2010/07/11 08:53:12
いつもながら気持ちが悪いねえ、この爺のツイート。

東浩紀なんかもそうだけど、
こいつは「文学への愛」について語りながら、
透けてくるのはいつも「自己への愛」。

オレ、オレ、オレ 、オレ、オレ、ばっか
詐欺じゃん。

281
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi []   投稿日:2010/07/11 11:51:16
それは生身の体を引きずって生きる人間の姿だからいい。
高橋は嫌いだが、その部分をなじったことは一度もない。
みんなそうだからだ。
俺が非難するのは偽善者としての高橋源一郎なのだ。

282
名無しさん@そうだ選挙に行こう[]   投稿日:2010/07/11 18:52:11
 
  (村上春樹がデビューした)その直後に美川憲一の真似をするコロッケみたいに
  登場した高橋源一郎は、いまだに「スタイルの新しさ」という古いコンセプトに
  しがみついている。いまは文学バブルがはじけた低迷期である。スタイルの新しさ
  なんて誰も注目していない。そんなところで新しがってみても何の意味もないのだ。

                             三田誠広

三田誠広にすら(って失礼、三田氏の青春小説には結構いいのがある)、
的確な突っ込みを受けているじゃねーか。

近代文学の伝統や既成概念を否定するのはいいけれど、
この人の小説自体は最初のころ以外は前衛性や言葉遊びだけが
くるくる空転しているようにしかみえない。

実際、高橋氏の言説を支持する人たち(川上弘美、山田詠美、保坂和志etc・・・)
だって、高橋氏の小説を支持している人はほとんどいないようにみえる。

283
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/11 20:08:53
さすが三田さん。
ツイッターにコピーしていいかな。
コメント1件

284
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/11 20:47:30
三田なんて中上健次を「田舎者」って呼んでボコられて泣いてたじゃねえか。クダラネエ。悪い太郎は選挙行ったんですか?
コメント1件

285
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/11 23:30:32
>ボコられて泣いてたじゃねえか。

それは中上だからできるんだ。
選挙? ああいったね。
維新政党・新風に三票入れてきたひょ。

286
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/12 00:23:25
新風って参院選出てたっけ?

287
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/12 01:46:02
今回は誰も立ってなかったね。
だから無効票だ。
(うそだけど)

288
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/12 02:09:36
じゃあ「たち日本」に入れたの?ウンコ臭い名前の政党だよね。でも悪い太郎は選挙行ってないだろうな。

289
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/12 02:52:14
>282
驚いた。三田誠広がこんな的確な批評をするとは。

コメント1件

290
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/12 07:30:32
三田先生は殴れないけど、中原昌也にならできそう。

291
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/12 07:33:05
どういう意味ですか?中原が三田を殴るってこと?

292
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/12 08:16:59
中原昌也は逆襲しそうだけど平野啓一郎はおとなしく殴られてそう。
コメント1件

293
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/14 00:25:18
>283
いいんじゃないすかw
>284
その手の中上ネタは作り話も多いのですよ。
>289
三田さんは青春小説(「僕って何」よりも「いちご同盟」とか)
でいいのがあります。本人談による代表作はアイタタタという感じですがw
あと文芸批評も時々いい。

>292
高橋源一郎も、ただ殴られてそうだなあ・・・








コメント1件

294
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/15 14:12:41
http://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944

高橋は本当はこういう文章を書きたいんだろうな
この人は高橋と同じ文章を簡単に書けるが、高橋にはこの人の様な文章は書けない
しかもこの人は初めて書いた小説でこのレベル しかも二時間以内に仕上げている
芸術家の感覚を言葉にするという、レベルの高すぎる挑戦をしたこの人は今後文壇の中心になるだろう
コメント3件

295
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/15 14:59:22
新庁舎『考える人』2010年夏号
村上春樹ロングインタビュー。
さて、読むか。
コメント1件

296
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/15 17:16:22
>293
鼎談で三田自身が中上の前で認めてたから間違いないよ。

297
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/15 17:28:28
>294
才能ありそうだな
コメント2件

298
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/15 18:09:04
>295
太郎って春樹好きなの?
コメント1件

299
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/15 18:09:53
村上春樹がデビューしたとき
「!俺より先にやっているやつがいた!」
と源一郎は唸ったらしい。
デビューしたときは同等だったね。村上春樹と高橋源一郎。
今では・・・

300
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/15 19:18:37
>294>297 自演乙

それ、何ヶ月前にあっちこっちのスレにリンクはって
(オレが知ってるだけで20ほどのスレでみた、多分その何倍もあると思う)、
創作板に自分でスレ立ててたやつじゃん。
結局、作品についてはほとんどの人から否定されてたけど。
読んだら分かるけど、ただの糞だよ。
コメント1件

301
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/15 20:18:56
>300
否定してたレスの大半は自演だぞ
後で誰が否定してたか判明して、そいつが自演の常連だってばれたんだよ
こんな芸術家の感覚を文章にするっていうレベルの高い挑戦、他の作家はやれないだろ

コメント1件

302
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/15 20:22:30
>301
良い事教えてやるよ
300は文学界スレ74の106だぞ
コメント1件

303
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/15 20:31:47
>302
あのアホかw
詩が全然わからない奴だなw ポッポの作品を理解できないわけだw

304
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/15 21:05:12
>294
途中でかなり深い文章が出てくるね
ここ数年の新人賞受賞者にこんな文章書けないだろう

305
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/15 22:24:02
>297
そのかわり勝算がないんだよ。
そういうの、もういいワ。

306
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/15 22:27:35
>298
特別好きじゃないけどね。あまり読んでないし。
ただ、トップランナーの考えを知りたくて。
高橋源一郎や島田雅彦より誠実な印象。
やっぱ「金持ちケンカせず」なんだ。

307
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/15 22:46:20
人生や小説に対して誠実だよ、村上春樹さんは。

阿部和重や保坂和志も
小説論とその自作への展開という点で誠実だと思う。
高橋源一郎や島田雅彦は不誠実だよね。


308
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/15 23:45:53
ああいうの誠実って言うんですかねぇ
コメント1件

309
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/15 23:52:47
>高橋源一郎や島田雅彦は不誠実だよね。

売れなさ過ぎて精神が歪んでしまったのです。
でも春樹とは違った意味で「誠実」な保坂、阿部方面を本能で回避するあたりはさすが。

310
源一郎[]   投稿日:2010/07/16 10:00:52


知るか、カスwwwwwwwwwwwwwww


311
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/17 18:18:43
>308
お前よりはよほど誠実だよ

312
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/17 18:47:59
俺よりね。たかが知れているじゃん。

313
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/17 18:49:09
村上春樹について言いました。

314
源一郎[]   投稿日:2010/07/17 21:31:28

知るか、カスwwwwwwwwwwwwwww

315
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/22 14:47:46
単なる誹謗中傷スレか
コメント1件

316
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/22 18:35:33
>315
誹謗中傷ではなく日本文学についての事実を語るスレです

317
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/23 18:46:23
つまり日本文学についての事実を語るスレで誹謗中傷を行っているということね。

318
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/23 20:51:09
>807

死んだヤスケンに見等はずれの批判をして
自分を守る春樹は誠実です

319
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/23 22:30:26
ね、死んだ中上に生前苛められた憂さを小説の中で酷く扱う事で晴らしたりね。誠実だよな〜

320
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/23 22:46:01
まあ、お前もいちいちネチネチと・・・

321
源一郎[]   投稿日:2010/07/23 22:52:59
おまえら、俺と関係ない話すんなwwwwwwwwwww

322
源一郎[]   投稿日:2010/07/23 23:02:24
まあ、去年柴田元幸と対談本出して
ついでにノーベル賞候補の村上春樹のこともヨイショしておいて
文壇での地位はうまく固めているところだがなwwwwww


323
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/23 23:47:53
室井佑月の元旦那だろ?お子までいるんだよね。本人は灘高出身
の東大入試中止組。全共闘世代だろ。3派?

324
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/23 23:49:22
この貧乏くさい容貌の作家は批評家に媚を売ることで有名だが、
最近は20歳も年下の東浩紀にまで尻尾振ってるよ。情けないわ。

325
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi []   投稿日:2010/07/24 00:02:06
息子世代なんだよ。東博則もそうだ。
息子と自分を関連付けることであるストーリーを炙り出そうと算段してるんだ。
炙りだ、炙り。
だがしかし、息子世代ではない俺からすると、そんなクダラナイ図式に収斂させてたまるか、
完結させてなるもんか! テメェらだけで勝手にやってろ! 
そんな反発しか感じないのだ。

326
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi []   投稿日:2010/07/24 00:02:57
吾妻博則じゃなく中原昌也。

327
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/24 01:42:54
炙り…?

328
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi []   投稿日:2010/07/24 07:39:24
そうだ、ひでアブるんだよ。
だがノリぴーは炙っているうち人生が狂ったのだ。
コメント1件

329
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/24 09:10:09
明治学院大の名講義を受けてから先生のファンになりました。
小説はむずかしすぎてよくわかんなかったですが…

330
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/24 10:34:09
こいつの小説が難しすぎるって、どんだけ馬鹿なんだ。

人間やめたほうがいいよ。

331
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/24 10:50:04
入手が…。

332
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/24 10:52:09
つ図書館

333
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/24 11:03:42
競馬ファンと間違えられると恥ずかしい…。

334
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/07/24 11:16:59
競馬ファンがなぜ恥ずかしい。

高橋とは比べ物にならないくらい
才能があり、文学にとっても重要な存在の
古井由吉だって競馬の本を出してるじゃないか。

335
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/24 11:26:55
( ゚д゚)ポカーン

336
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/24 13:22:04
>328
それは変な言い方だな。シャブで人生狂う事はなかったね。警察とマスコミが「狂わせた」んだよ。

337
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/25 10:01:15
ラリってインタビューに応えるシーンが何度も繰り返し放送された。
あれでは百年の恋も冷めるというものだ。

338
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/25 10:12:47
悪い太郎が清純派アイドルに憧れてたって事の方がよほど残念だと思うけど。

339
悪い太郎 ◆HnQxHEMZknZi [sage]   投稿日:2010/07/25 12:26:27
憧れはない。
俺はノリピーではないし、ファンでもない。
俺は第三の視点を確立したクールで悪い太郎だ。

340
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/25 13:26:04
のりピーだってちょっとハイになってただけじゃん!のりピーより押尾を責めろよ!留置場でノーブラだったからって欲情してんじゃねえよ!

341
(o^v^o)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ [sage]   投稿日:2010/07/25 13:27:19
押尾と森元総理の息子、森祐喜の関係について掘り下げろよ!

342
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/07/29 10:59:13
ヘミングウェイに似ているな。どこがかって? 続きは次回に。

343
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/10 02:49:00
現代詩を暗喩だと批判しつつ
自身もtwitter上で暗喩する(くそ)作家

犠牲は喰われてるだけだと気付いたら?

344
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/10 19:19:19
まあ千尋も捕捉されたし癌で死ぬしいいか

345
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/10 19:29:27
日本語辺だが詩における暗喩をある意味批判されてるんだな、 うん」

346
吾輩は名無しである[sage]   投稿日:2010/08/10 21:23:21
全部オフコレで、

347
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/15 09:06:39
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20100814-OHT1T00300.htm
>大藤監督の後任は、高橋源一郎コーチの昇格が決定的。

野球が好きだからとうとう高校の監督になっちゃったか

348
吾輩は名無しである[]   投稿日:2010/08/15 15:06:58
女子高生目当てだろマジで

349
記憶喪失した男[]   投稿日:2010/08/21 12:08:20
60 :記憶喪失した男:2010/08/21(土) 11:24:57 ID:ErCG2O2o ?2BP(791)
「さようなら、ギャングたち」 高橋源一郎
106位/193作品。日本語小説。
第一部はすごく面白かった。頭の悪い文章がとてもリズミカルで、
調子がよかった。ただ、それが最後までつづかなかったのが残念。

350
記憶喪失した男[sage]   投稿日:2010/08/21 12:13:44
このスレだと、あずまんが褒められてるんで不思議だ。
なんか、すごいことやったの、あの人?
まったくわからん。

351
記憶喪失した男[sage]   投稿日:2010/08/21 12:16:28
ちなみに、14位が恋空なんだけど、高橋源一郎との比較が興味深い。
誰か、して。
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

文学板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
実況 ◆ テレビ朝日 48893 睾丸 (972)テレ朝実況
バイキングとグッディ★3 (716)フジ実況
実況 ◆ TBSテレビ 28290 (625)TBS実況
第99回全国高校野球選手権大会 第10日★209 (399)NHK実況
実況 ◆ TBSテレビ 28291 (203)TBS実況
ビビット 8/18(金) ★1 (984)TBS実況
羽鳥慎一モーニングショー★4 (518)テレ朝実況
連続テレビ小説 ひよっこ★253 (802)NHK実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【愛知】レゴランドが新たなキャンペーン、「1日パス購入で次回無料」 (889)ニュー速+
【芸能】ビッグダディが“AV男優デビュー”を発表 (492)音楽・芸能ニュース
【卑劣な人体実験】NHK「731部隊」ドキュメントに反響 中国外務省が異例の論評…「同部隊の犯した凶悪犯罪を完全に復元」★8 (533)ニュー速+
【米国】アップルCEO、社員に大統領批判メール (944)ニュー速+
【芸能】ウーマン村本「愛国心って言うなら愛するに足る国になれ」「国のために死を覚悟してる人がいることにゾッとした」★8 (287)音楽・芸能ニュース
【卑劣な人体実験】NHK「731部隊」ドキュメントに反響 中国外務省が異例の論評…「同部隊の犯した凶悪犯罪を完全に復元」★7 (1001)ニュー速+
【日テレ】24時間テレビ直前 女性スタッフが「飛び降り搬送」★2 (850)音楽・芸能ニュース
【北朝鮮ミサイル】Jアラートの緊急情報の送受信訓練、メール電文が文字化けして読めないなどのトラブル (152)ニュー速+
文学板の人気スレ
【憂国の】文学板雑談スレッド238【獅子たち】 (591)
【仲の良い】文学板雑談スレ237【塩対応】 (1001)
☆★☆★ドストエフスキー☆★☆★Part44[無断転載] (895)
方言板の糞コテ、広島世界一は広島大学文学部 (321)
純文学5誌総合スレ第61巻目 (1034)
方言板の糞コテ、広島世界一は広島大学文学部 (345)
純文学5誌総合スレ第62巻目 (185)
夏目漱石 八十四夜 (784)
西村賢太 21 (737)
町田康8 (952)
【犬と鴉】田中慎弥15【もらっといてやる】 (886)
【ばふりばふり】蓮實重彦 X+2【120度】 (127)
ノーベル文学賞を予想するPart5 (216)
芥川賞総合スレ@文学板 2 (886)
タブーなし!ビートたけし「安倍政権メッタ斬り」 (73)
三島由紀夫Part54 (345)
【ばふりばふり】蓮實重彦 X+1【120度】 (997)
文学とは関係ないどうでもいい事を書くスレ (842)
純文学5誌総合宣伝1丁目スレ (867)
【森友学園】文学板雑談スレ226【ジミン】 (407)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (377)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (259)
文学板でレイシズムについて議論しよう vol.4 (472)
方言板の糞コテ広島世界ー(広島大学文学部在学中) (489)
【芥川賞またも落選】山崎ナオコーラ4【國學院】 (638)
トマス・ピンチョン12 (926)
文学理論 10 (434)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: