板検索:
村上春樹総合31やれやれ (1001)
まとめビュー
1
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/19 14:52:17
理解とは誤解の総体に過ぎない

村上春樹総合30やれやれ


2
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/19 14:56:37

3
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/19 15:39:10
中国でも、村上小説を読んでる層は「崇洋媚外」(西洋かぶれ)って言われてるらしね。

アジア人は、どこの国も欧米コンプレックスなんだな。

4
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/19 18:43:09
中国は欧米コンプレックスなのかな。
それほど多くの中国人をを知ってるわけじゃないけど、
欧米人より何より自分たちが一番えらい、って思ってるフシがあるけど。
よく言えば誇り高い、と言うか。
海外にいても、中国人の欧米人との国際結婚率は他の国民に比べて少ないし。
知ってる子はその国で生まれて育ったのに、北京(上海だったかも)から移民してきた
両親に現地人の男の子との交際は固く禁じられていたって子知ってるし。 

コメント1件

5
梟首[]   投稿日:2010/12/19 19:45:25
  ,,,,,,,,,,,,,,,         東蝦夷ども死ねよ。西の人間と同等だと思うなよ、クズ共が。
 / ,,,, ,,,,\ 聖心、明治でエリートならば、東大は神様だな。でも、官庁や大企業では
|  金  金|  エリートとしては扱われないな。学歴としては恥ずかしいものだよ。さすが文学板ですね。たいしたことない。
|   ⊃  |  ぼくの小説でHENTAIは国際語になった
 \ ー  /       こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて
””ーーーー、、  クズどもが身の程を知れ。



6
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/19 21:30:27
実写化とかやめてくれ
イメージぶちこわし

7
生首[]   投稿日:2010/12/19 21:56:54
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 / ,,,, ,,,,\   
|  ^  ^  |     馬鹿は救いようがない
|   ⊃  |    
 \ O  /     こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて
‘‘------- 、、  
           


8
生首[]   投稿日:2010/12/19 21:58:21

  ,,,,,,,,,,,,,,,    こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』(エロゲ小説)
 / ,,,, ,,,,\   『完全な遊戯』(精神障害者をレイプする内容)、『夢を与える』(AV小説)置いて
|  悪  芥  |    http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206...
|   ⊃  |    http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206...
 \ 金  /    http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206... 
‘‘------- 、、   日本の歴史を作ってきたのは常に西の人間。
           http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206...

9
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/20 14:53:29
>4
小資=春樹的生活を好む、「崇洋媚外」な者たちを指す。
   近年は、外面ばかりで内容がない人という揶揄で使われる。

・小資は、暇は、あるが、お金がない。
・小資は、外観を気にするので、炭水化物、タンパク質、ビタミンを全て含んでいる100%麦の朝食をとる。
・Aの花が100元、Bの花が20元、あまり変わらない満足を得られるとしても、小資は、Aを選ぶ。
 なぜなら彼らは安い物はよくないと信じており、彼らはその点では、根っからの審美強迫症である。
・小資は、負けるのがいやなので、明らかにわかるのに、生まれつき持っている平常心を奥深くに隠し、大きな虚栄心で包み込む。
・何かというと、今飛行場にいて云々などと、言いたがる。ホワイトカラーの小資などは、生計が逼迫している。
 飛行機で、あちらこちらの都市を忙しく飛び回り、その間何も味わう事はできない。
・小資は、ベンツの快適性とBMWの運動性能を熱心に探求するが、QQを運転するか、タクシーで出勤する。
・小資は、珍しい洋服が似合うかどうか、パリの服装について議論する。ESPPDTの細身。
 服を選ぶ時間で子供が産めそう。買い物が終わると、かならず、落ち着くガラス張りの喫茶店で一杯。
・小資は、Patek Philippe,Vacheron Constantin を身につけて、白魁老号で、ナイヨウザーガオを食べるのを羨ましがるだけである。
・小資は、口を開けば、パリ、口を閉じれば、ニューヨークの陶酔。その実、パスポートは真っ白。
・小資は、消費を探求するが、自分の収入を忘れてる。
・小資は、カプチーノ。
・小資は、「ノルウェイの森」。
・小資は、ウェイハイ路(上海の繁華街)。
・小資は、「Hi! ウェイトレス、すみません。ミディアムウェルのステーキください。」

10
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/20 14:55:45
↑驚くほど、日本人と一緒ね。

11
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/20 15:04:26
春樹読者ってどこの国でもこんな感じだろうな

浅田が、村上小説は、田舎臭い貧乏臭いって言ってたけど、
そのとおりだと思う 

まあ浅田も嫌いだけど・・

12
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/20 17:46:35
カエルくんの主人公は浅田が取り上げそうな男だなと思った

13
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/20 21:51:26
http://www.youtube.com/watch?v=1PwLf8K8eKA

ノルウェイの森おもしろいねぇ
完璧な小説の1つ
コメント1件

14
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/21 00:05:22
itune storeのビートルズチェックしたら
人気の曲ランキング
1 Norwegian Wood
2 Let it Be
3 Hey Jude
4 Norwegian Wood
5 Norwegian Wood
だった

15
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/21 00:18:32
▼きのうポプラ社から発売された『KAGEROU』も、2千万円の懸賞小説の受賞作だ。
本名で応募していた作者が、実は人気俳優の水嶋ヒロさん(26)だったというから、話題性では負けていない。
これまで内容の紹介は最小限に抑えられ、妻で歌手の絢香さんが、登場人物のモデルらしいといった噂が人気を加速させた。
予約だけですでに40万部を超えているという。

▼三浦はデビューしてから35年間、第一線の作家であり続けたが、水嶋さんはどうだろう。
もっともご本人はそんな先のことには興味がないようだ。今は自作の映画化に意欲的だという。
そういえば、やはりかつてのベストセラー、村上春樹さんの『ノルウェイの森』を原作とする同名の映画が公開中だ。

▼そのなかで、主人公のワタナベが読書をしていると、
秀才でプレーボーイの先輩、永沢から本を取り上げられ、こんな忠告を受ける場面がある。
「人生は短い。時の洗礼を受けていないものを読んで、貴重な時間を無駄に費やしちゃだめだ」。

「ノルウェイの森」

親友が突然自殺した。
そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマンコしておいた。でも直子はメンヘルで施設に入った。
よく分からないけど、直子は大事な女性だ。とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマンコしまくった。
好きでもない女とオマンコするのってむなしい。
大学で、ミドリって言うへんな女と知り合った。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマンコはしない。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足。
そしたら、突然に直子が自殺した。悲しいから旅に出る。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来た。とりあえずオマンコした。
そうしたら何もかもふっきれた。もう、必死にミドリとオマンコしにいく。
ミドリ「落ち着け猿」
終わり


16
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん
コメント1件

17
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

18
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

19
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/21 00:53:20
>13
よりによってこの女が朗読かよ;;

20
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/21 01:28:51
姦淫書物って本屋の一般コーナーでこどもの目に触れるのを待っていてもいいのですか?
日本って。

21
英語圏話者[sage]   投稿日:2010/12/21 01:30:14
なぜ姦淫書を書くの? 
この島国の人はウィキペディアのhentai項目(英語版)を読んでいる他国の目にふれていないの?

22
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/21 01:32:03
まっとうな>16-18批判をあぼーんとは? アマゾン級のいんちき掲示板だw
いやな記事はみなかったことにすれば、世の中のわるさは鎮まるの? こどもがみているんだよ? ノルウェイの森。

23
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/21 01:41:04
>単純な力強い物語が書けない

全く同意。
この御仁は何ページも費やしてダラダラと曖昧であやふやな世界を描く。
そしてあやふやな世界に起こる威嚇的暴力的要素、アブノーマルな描写を
ファンは「深い」とありがたがり、一部は嫌悪感とともに受け止める。

私は村上春樹の作品は後生には伝わらないと思う。
杜甫や芭蕉はたった数文字で人生や世界のエッセンスを正確に切り取った。
「何かものを言いたいのならばはっきりとした事を言ってくれ。
 あやふやなものは私の中に幾らでもあるのだから」
と言ったのはゲーテだったかシェイクスピアだったか。
芥川の数行は村上春樹の1000ページより中身が充実していると思う。



88 名前:村上春樹 :2010/12/06(月) 12:04:17
作家なんてキチガイオナニーチャンピオンを目指してナンボじゃん

24
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/21 01:49:32
  ,,,,,,,,,,,,,,,         
 / ,,,, ,,,,\  大小説家の村上春樹は早稲田大学の星になった1
|  ・  ・|  
|   ⊃  |  ぼくの小説でHENTAIは世界で通じる国際語になった
 \ ー  /       こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いてね。ユニクロ映画もよろしく

25
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/21 02:24:43
なんでムラカミハルキって逮捕されないんだろ?

26
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/21 21:33:19
自分はこれを読んでる、これを評価してる、これ聴いてる…とか、

ただ一方的に消費してるだけなのに、個性を演出できると思ってる
勘違い人間が読んでそうな小説だな。

27
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/22 00:52:25
デレク・ハートフィールドなんているわけないじゃん。

28
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/22 07:27:37
映画だけど、時間が経っと、味が出て来るね。

29
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/22 17:55:43
映画に便乗して、村上春樹の小説読んだけど、
若者でこれ好きな人って、20年以上感性が古いと思う。

中国とかの途上国の若者ならまだしも、
今の日本でこれ読んでるやつって、正直どういう層なのよ。。

服の描写ではセンスもないし、作者の憧れの投影みたいな古くさいライフスタイル・・。
まあ20年前のものだから、その当時はしかたないけど、今日本でこれ読んでる人はちょっときつい。

おのぼりの大学デビューみたいな感じ。。

30
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/23 01:18:30

31
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/23 03:08:32
AV小説映画化

32
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/23 13:54:06
初期の作品だと思うんですけど
医者とのカウンセリングか何かのシーンで
思ったことの半分しか言えないようになっていた
みたいな文章があるのってどれでしたっけ?
コメント1件

33
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/23 14:33:39
動かない時計をぶら下げたヤギだっけ?

34
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/23 22:12:40
>32
スローターハウス5

35
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/23 23:52:03
風の歌を聞け

36
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/24 07:13:55
穢多御用達の映画いらんかね〜

37
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/24 07:21:18
マジキチ

38
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/24 07:25:33
関西人はエタ級 マジレす

39
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/24 07:26:38
アダルト民族関西人 マジキモ

40
速報[]   投稿日:2010/12/24 07:34:24
倭奴大満足、年齢制限なしのAV映画いらんかね〜こうべの関西マジキチが原作書いたよ〜

41
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/24 18:17:42
春樹は京都嫌ってるな。

裏表があって、モノをはっきり言わないとか。
コメント1件

42
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/25 00:25:42
麻原彰晃って、朝鮮系だってよ

43
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/25 04:04:34
>41要出典

44
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/25 11:47:56
テレビでヒッチコックの映画をみて思ったが
謎が謎を呼ぶ前半はおもしろいが
収束する後半はつまらない
そんなうまくいくかよ、と思ってしまう

謎をふくらませるだけふくらませて放り出す
というほうがエテシテおもしろいのか・・・

45
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/25 13:27:18
「鳥」は春樹的だよ。

なんで鳥が襲いだしたかわからない、結末がどうなったかもわからない。

でもヒッチコックって原作ありきの監督だからね。

46
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/25 14:18:21
たしかに「鳥」は見終わって「白ける」感じはなかった
作家が物語を放りだすのは無責任だが
あまりにうまくできすぎた結末も・・・
むずかしいものですな

47
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/25 15:50:50
春樹はヒッチコックには思い入れがないって言ってた。

春樹がすきなのは、ゴダールとかフェリーニとかアメリカンニューシネマとか…。
あとリンチとかアキ・カウリスマキとか。

シュールでわけわからん系の映画

48
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/25 15:57:24
1Q84のような終わり方はめずらしい

49
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/25 23:36:59
オール讀物1月号 天才画家たちの哀しみ /
和田 誠×村上春樹×吉本由美
http://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/img/1101/009.jpg

50
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/26 06:07:03
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 / ,,,, ,,,,\   
|  ^  ^  |    猥褻物陳列罪?
|   ⊃  |    
 \ O  /     こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて、18未満へ向けて映画まで上映中。10億もうかったねん。
           倭は「姦淫」が法の抜け道、楽ちんだ。実際、石原慎太郎も姦淫小説でのしあがったゴキブリ倭奴だからな。  
           都知事ってアホやろ
             http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206...
           

51
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/26 06:10:23
馬鹿しかいない国

52
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/26 09:53:55
 つまりこういうことです。
 カンガルーとあなたとのあいだには36の微妙な行程があって、それをしかるべき順序で
   ひとつひとつ追っているうちに、僕はあなたのところに行きついたと、それだけのことなんです。この行程をいちいち説明してみてもきっとあなたにはよくわからないだろうし、だいいち僕だってよく覚えていない。
 だって36ですよ!
 そのうちのひとつでも手順が狂っていたら、僕はあなたにこんな手紙を出してはいなかったでしょう。
   あるいは僕はふと思いたって南氷洋でマッコウクジラの背中に跳び乗っていたかもしれない。あるいは僕は近所の煙草屋に放火していたかもしれない。
 しかしこの36の偶然の集積の導くところによって、僕はこのようにあなたに手紙を送る。
 不思議なものですね。
「カンガルー通信」P122

マジキチ。不思議なのはあなたの頭の中だけですからw

このへんの意味不明なリリックが奈須きのことか西尾維新の小説とそっくりだよね。
この意味不明さと役に立たなさ加減がどうにもラノベくさい。

コメント1件

53
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/26 09:55:07
あと春樹厨の痛さもいまのオタクと大差ない。↓

そうだった。村上春樹の初めての短編集『中国行きのスロウ・ボート』が
安西水丸の洒落たカヴァーで出版されたのは、1983年の初夏のことだった。僕たちは我れ先にと取り合い、結局、二冊買って、どっちがよけいボロボロにするか、競ったものだった。
裏表紙アオリより

カヴァー(笑)。カヴァーにかけてみた↓
関連記事:美少女キャラの「萌え米」、1ヶ月で2年分販売。高齢化の町救う…「初めて炊飯器を買った」という客も  痛いニュース

ただ村上春樹の小説がライトノベルと1つだけ違うのは、主人公の「ぼく」にとってセックスがとても身近なことだと思う。
『ノルウェイの森』とこの『中国行きのスロウ・ボート』2冊しか読んでない(いわゆる「デタッチメント」時代)けど、
「ぼく」はくだらないことで悩みながらも、つねに女はゲットしてセックスには励んでいる(笑)。だから僕は高校時代ハマれなくて、他にも新時代系の小説家の作品はいつくか読んだけど、結局ラノベのほうがしっくりきてそっちに行った。

村上って不細工のくせに何なの、当時はブサメンでもフリーセックスできて非モテにならなくて済んだの?それとも全部彼の妄想なの?
村上春樹しねばいいのに。ハマスに撃たれてしねばいいのに。

54
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/26 10:15:18
女は顔の良しあしより、優しい言葉や態度が魅力に感じるものなの。

55
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/26 11:25:15
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 / ,,,, ,,,,\     女は顔の良しあしより、優しい言葉や態度が魅力に感じるものなの。水嶋クンは第二の綿矢りさだね
|  ^  ^  |    猥褻物陳列罪?
|   ⊃  |    
 \ O  /     こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて、18未満へ向けて映画まで上映中。10億もうかったねん。
           倭は「姦淫」が法の抜け道、楽ちんだ。実際、石原慎太郎も姦淫小説でのしあがったゴキブリ倭奴だからな。  
           都知事ってアホやろ
             http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206...

56
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/26 11:28:02
女はデカチン好き

以上

57
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/26 20:43:17
村上は自殺すべき強姦国民の血を引く人間の屑、姦淫小説屋

58
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/27 17:37:44
ダンス・ダンス・ダンス読んでるんだけど酷過ぎるなこれ
何かもう酷過ぎて言葉にならない
初期3作の勢いはどこへ消えた?

59
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/27 21:09:39

60
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/28 02:22:50
村上春樹を好きな人、嫌いな人っているけど
どちらも本を通して何を考えてるかって点ではあんま変わんない気がする。
ムカつくって思いながら考えるか否かでわかれるだけで。

61
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/28 09:23:51
猥談

62
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/30 13:53:10
海外小説って面白いんだね。
はやく気づくんだった。

コメント1件

63
Mary[sage]   投稿日:2010/12/30 14:28:52
>62 Are you Murakami Hentai Jap? Why did you to come here?

64
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/30 15:38:48
村上春樹の作品で自動車(軽?)を買い物帰りに購入するシーンがあったと思うんだけど、
どの小説のどのあたりか誰か覚えてない?
さっきから気になって調べてるんだが、どうも思い出せない

65
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/30 16:46:21
ハードボイルド・ワンダーランドの上巻中盤じゃね
コメント1件

66
無名草子さん[]   投稿日:2010/12/30 17:34:13
関東を代表するお笑い芸人・太田光の発言「村上春樹の小説よりも水嶋ヒロ(元俳優の処女作)の小説『KAGEROU』の方が面白かった」

日本で二番目に売れている歌人・枡野浩一の発言「村上春樹よりも、中沢健(元芸人の処女作)『初恋芸人』の方が全然文章も上手い」

なぜ、村上春樹はそれなりの知識人だとされている人達から、タレントの書いた小説以下といったような評価を受けてしまうことが多いのでしょうか?

67
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/30 17:35:13
>65
ありがとう 文庫版上巻のP.124だった

中学生ぐらいの頃読んで随分と共感し、将来車を買うときの参考にしようと考えた覚えがあるけど、
結局免許を取らずに大人になってしまったなぁ

68
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/30 18:15:13
ストーリーは下らないが、ついつい読ませる力は非凡だな

69
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/30 18:20:40
ハルキってかなり偏食だね。

牛の赤身以外は肉類は全部食べられない。
甘いものは嫌い。中華料理食べられない。

タンパク源は魚。野菜が大好物でほとんど菜食。

偏食でも健康にはよさそうだけど。(実際健康そうだし

70
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/30 18:22:42
 
  ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |   スガシカオ?評価してるよ。
|   ⊃  |   なるたけ初期のものがいいな。
 \ ー  /





71
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/30 20:06:38


            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l  好むと好まざるとにかかわらねえだろー
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/


72
無名草子さん[sage]   投稿日:2010/12/30 23:30:05
∧∧ (・)(・) ∧∧
\// ̄ ̄\\/
 ○|  _ノ |○ ←はるき
 三\__/三

73
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/01 00:41:02
あけましておめでとう
今年こそノーベル賞!

74
【大吉】 【1374円】 [sage]   投稿日:2011/01/01 07:22:19
春樹さんはお正月好きじゃないんだっけ。おせち料理は好きらしいけど。

75
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/01 23:01:27
 

76
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/02 12:47:05
架空の街を舞台にした小説ありますか?
新宿駅だとか渋谷の地下坑道だとか世田谷の空き地だとかが出てきて興醒めしてしまいます・・・
コメント1件

77
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/02 13:27:33
アバターでも見とけ

78
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/02 16:24:59
>76
「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」
の「世界の終り」パートだけを読めばいい

一角獣の描写はいつ読んでもきれいだ
あれだけで涙が出る

79
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/02 17:45:16
海辺のカフカの前半に散りばめられた様々な謎は解決しないんですか?

80
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/03 01:02:33
カフカはつまらなくて途中で投げた
春樹は初期の作品の方が好き

81
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/03 21:28:56
>52
俺、村上春樹好きだがお前みたいに何行も書けない面倒で
すごいな

82
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/03 21:30:10
百姓顔ってどういう顔のことか?

83
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/04 09:17:22
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 / ,,,, ,,,,\   
|  ^  ^  |    猥褻物陳列罪?
|   ⊃  |    
 \ O  /     こどもでも読める棚に『Norwegian Wood(関西人のAV小説)』置いて、18未満へ向けて映画まで上映中。10億もうかったねん。
           倭は「姦淫」が法の抜け道、楽ちんだ。実際、石原慎太郎も姦淫小説でのしあがったゴキブリ倭奴だからな。  
           都知事ってアホやろ
             http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206...

84
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/04 10:59:28
けがれが複数の商売女と性交するだけの猿話(マジ)
が全国映画放映中。笑える

85
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/06 03:28:13
日本マドンナってガールズバンド村上春樹つまらないって曲作ったらしい
http://www.youtube.com/watch?v=EZ94Pl2TnEg

86
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/08 07:26:15
またノルウェイの森みたいなリアリズム書いてほしい
もうSFおなかいっぱい
コメント1件

87
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/08 08:45:45
リアリズムってノルウェイだけじゃん。ほかの長編はどれも超自然現象が
起きる。おれも苦手だからエッセイとか村上さんに訊いてみようばっかり読んでる

88
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/08 09:26:34
風の歌を聴けって超常現象あったっけ?

89
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/08 14:02:33
ない。ピンボールはある。

エッセーとか読んでると、同じ人が書いてると思えないな。

90
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/08 18:13:59
>86官能小説なんかくさるほどあるよ。

91
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 10:14:11
村上春樹は本当に迷惑なエテ猿。ダレカ動物園に入れてくれ。頼む、頼む!

92
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 11:57:05
68 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 流行り物 ただそれだけ, 2009/8/17
By
たぶろーん
レビュー対象商品: 1Q84 BOOK 2 (ハードカバー)
流行っていたので、周ってきた。
もともと春樹作品はあまり相性がよくないのだが、今回は今までで一番ひどい。
わかりづらいことが文学の価値だ、という人は読めばいい。

読書に多少の感動や自分の心を満たすことを望む人なのであれば、これは適していないと思う。
呼んでいてさわやかさはまるでないし、私は男性から「あの本いいよね」といわれたなら、申し訳ないが
好意的印象は持つことはない。女性からでも同様。
何しろ性的描写が多すぎ、軽薄であり、気持ちが悪い。
これを会社で「ああだった」「こうだった」と話す気にはなれないし、それは私にとってはアダルトビデオや、
アイドルのグラビアの感想を人前で話しているくらい「自分の品を落とす」ことだとすら思う。
それくらい、性的描写が多すぎて、読んだということを後悔します。

93
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 12:27:24
でも、わざわざレビューは書くという。

94
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 12:29:30
関西の穢多。これ以外に形容ができない。猿以下。姦淫土民。これだけの生きもの。生きものと呼ぶのも憚る穢多。間違いない。

95
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 12:33:50
93 人中、72人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 お金と時間を返して下さい, 2009/8/14
By
率直人間
レビュー対象商品: 1Q84 BOOK 1 (ハードカバー)
新品で購入しました。
これはエロ本であり、作者の願望が痛切に感じられます。
ハゲ頭の中年が好きで逆ナンする若い女性なんていません。

52 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 話題だから、というだけで飛びついてはいけない, 2010/4/17
By
pbuulia
レビュー対象商品: 1Q84 BOOK 1 (ハードカバー)
マスコミで多々取り上げられ、話題の本となった。
読まなければいけないような強迫観念さえあったかもしれませんね。
今回3が出てまた過熱しているようですが・・・・・・。

しかし、性描写はいかがなものでしょうか。
話題作、大ヒット、有名作家ということでうちの学校の図書室にも以前入れたのですが、
まさか性描写がひどいということまではリサーチできておらず、
生徒に読ませる本としてはあまりにふさわしくないということで、
すぐに書棚からはずしてお蔵入りになりました・・・・・・。

96
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 12:39:59
58 人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 げんなり, 2010/1/11
By
活字中毒 (東京)
レビュー対象商品: 1Q84 BOOK 1 (ハードカバー)
なぜこの本がこんなに売れたのか?
ただの性描写がパネェ本だった。
読んでげんなり。
時間を返せ、金も返せ

69 人中、48人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 鳥肌ものだった, 2009/8/8
By
アマゾン太郎 "次郎"
レビュー対象商品: 1Q84 BOOK 1 (ハードカバー)
青豆とタマルの会話は鳥肌ものでした。
ダサくて。すごいセンスで驚いた(ウケた)

97
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 13:05:20
なんでこんな姦淫しかめざさない穢多とおなじ島でくらさねばならないのか、誰か説明できる? 本当に疑問。

猥褻物陳列罪。これすら守れない。穢多以外に形容できないよね。犯罪を平気でするんですよ。穢多。しかも関西人の本物。
救えない。私は本当に嫌悪する。理性のない生きものが人間のふりをして、社会で名前をもっていることを。

98
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 13:13:08
184 人中、136人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 この作品のどこがよいのか, 2007/5/3
By
安 (茨城県)
レビュー対象商品: ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (文庫)
この作品を読んで一番奇異に感じたのは、恋愛小説を書くのにどうしてそう頻繁に「寝る」という言葉と、かくも細密な性描写が必要かということだった。
テレビBS2の衛星映画劇場で米国映画「恋愛小説家」と「月の輝く夜に」を見たが、寝る場面など殆どない。それでも、すばらしい恋愛映画だった。
小説では、桐野夏生さんの「ダーク」に壮絶なセックス場面が出てくるが、人間性に基づいたしっかりした愛の裏づけがあり、
人間的に真性の行為であることがよくわかるので、感動はしても、すこしもいやな感じはしなかった。
この作品の性描写や性的話題は過度に作為的で好感が持てるものではない。
この作品に書かれたような恋愛は現実にはありえない、心的要素の抜けた全くの作り話だ。
この作品の人物が何となく歪んだ異次元の世界にいるように感じられるのは、作者の作った世界が実世界の真実を全く反映していない虚偽の世界だからではないか。
真面目できれい好きで時々どもる同室の地理学科学生通称「突撃隊」を事実上馬鹿にした笑い話を、直子や緑が喜び、聞かされる度
笑い転げるという話も、賢くて優しい女性なら、却ってワタナベの品性を疑い、そんな話を避ける。「寝る」常習犯のワタナベや池沢をその
恋人たちが笑って許すというのも、女性の天性に反する。主人公のワタナベが寮で唯一敬愛する東大生池沢は自分とワタナベ以外の寮生は
皆紙くず同然の人間だと言う。ワタナベはこれに反対しない。
このような歪んだ思考が、この作品全般を支配して歪んだ世界を作り上げている。修辞的に非常に技巧的な作品であっても、
精神性に欠けている。人間と生の真実に触れた真の文学作品とは到底思えない。

99
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 13:23:31
33 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 性描写がなければ短編, 2010/3/7
By
マルグリット (東京都豊島区)
レビュー対象商品: ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (文庫)
人間関係は簡潔で 時代背景もほとんど主人公たちには影響無し
長い性描写を除けば 極めて短くなる話

107 人中、75人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 商業作家。ノーベル賞なんかやった日には権威が失墜, 2009/4/14
By
ご隠居 (関西)
レビュー対象商品: ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (文庫)
駄作とか名作とか言う前に、村上の作品には何かメッセージ性があるのだろうか。単なる商業作品ではないか。
性交表現など露骨で、下品極まりない。ノルウェイの森に関して、なにも触発されることがなかったが、彼の作品のうすっぺらさ
の原因について他の彼の作品「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」を読んで氷解した。
ここには村上の心を支配している心象風景が描写されている。それは「箱庭」なのだ。外に出ることのない完結したちっぽけなゲシュタルト世界。
それが村上だ。これでは到底、社会というものと文学というものの関連について積極的に追求したトルストイなどの大作家と
同列に論ずる事はできない。売れる、と踏んだら何でもやる商業主義は、次のノーベル文学賞は村上か、とキャンペーンを張っているようだが、
そんな事をしたら同賞の自殺行為である事は火を見るより明らかである。

100
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 13:41:28
62 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 世紀の駄作・・・, 2007/5/25
By
萌木素子 "相見綾子"
レビュー対象商品: ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (文庫)
戦後最大のベストセラーの一つだと知り、読んでみたものの読了後に凄まじい気味の悪さが残った。
過剰な性描写や登場人物の安易な自殺など極端に非現実的であり、理詰めでものを考える人間には不向きな作品、否、
商品である。現実に死ぬほどの苦しみを知っている人間はこんな小説は書かない。
意味不明で作者にとって都合のいい精神病の描写に傷つきました。現在世界的に売れているのも
所詮はコマーシャルが上手くいったからでしょう。

125 人中、80人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 何ゆえベストセラーなのか, 2006/3/3
By
プラチナキング (日本)
レビュー対象商品: ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (文庫)
なぜこんな本がベストセラーなのだろうか。読んでいて非常につまらなく、得られたものはほとんどなく、
この村上春樹という小説家にたいして非常に悪い印象だけが残った。
この小説に限らず、最近の恋愛小説は性描写が多すぎる。確かにこれだと若者の心は
つかみやすいかもしれないが、小説を読みなれている者からみれば何てことはなく、
ただ作者の力量のなさがよくわかる。もちろん性表現があってはいけないということはない、
ただこの小説の場合あまりに多く写実的で読んでいて不快になるばかりだった。
つくづく、真に小説を書くのが上手い人は、性表現を用いずに恋愛小説を書ける人だと思う。
そのように書かれた小説はおそらく非常に読みやすく、なおかつ読み手に対して何かしら
強い印象を与えるものになるのではないかと思う。

101
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 13:56:48
69 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 15分で読了, 2009/6/2
By
書評太郎
レビュー対象商品: ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (文庫)
 村上春樹の新作『1Q84』が手に入らず、こちらを買ってみる。
 冒頭からしばらくのシーン。「あのときのことは忘れない。でも忘れちゃった。直子のことは忘れられない。でも顔が思い出せない。うんぬんかんぬん。」で読む気をなくしちゃった。
 自分が思春期の頃、お遊びで書いてみた小説もどきを思い出し恥ずかしくなり、発狂しそうになった。
 その後、ネットで検索して、村上春樹とは、マスコミとイメージが作り上げた虚像だということがわかり、後はセックスシーンだけ飛ばし読み。
 15分で読了。もう2度と彼の作品を読むことはないだろう。
 以上。

54 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 80年代不良文学, 2008/12/17
By
金神弁天
レビュー対象商品: ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (文庫)
大学は勉強をするところで、
女性と懇ろねんごろになる所ではない。
1987年当時ハードカバーで購入したが
捨て本となってしまった。

29 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 80年代からの不良文学, 2008/12/18
By
金神弁天
レビュー対象商品: ノルウェイの森 下 (講談社文庫) (文庫)
80年代発売当時「ハードカバー」にて購入したが、
捨て本と化した。程度の低い本である。若年層の精神レベルを
馬鹿にしたような不遜な本である。

102
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 14:51:10
雑文集楽しみだな

103
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/09 20:05:39
なんやかんやでノルウェイが一番だな

104
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 20:20:38
イラネ

105
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 20:22:17
やっぱり倭って生まれつき病気なんだろうか…売春倭

106
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 20:25:54
淫乱作文

107
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 20:26:11
外国ではノルウェイよりねじまき鳥が断トツの人気
コメント1件

108
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 20:28:22
>107表紙はアラーキーw

109
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/09 21:06:11
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/academic/100930/acd10093010010...
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 / ,,,, ,,,,\   やれやれ、僕は射精した
|  ^  ^  |  「ね、ここにいる人たちがみんな マスターベーションしているわけ? シコシコッって?」と緑は寮の建物を見上げながら 言った
|   ⊃  |      
 \ o  / 

若者の性交経験率の推移、大学生男63%、女62.3%
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/2460.gif
貞操重視率、日本の女は男より低い、日米中韓の4国で最低
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/data2004/dt040225.gif
クラミジア感染 "日本、世界最悪" 16歳女子高生、23.5%
http://mnews.news2ch.net/read.php/1101966321/

110
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 21:23:55
徳川家康、秀忠の親子性病自慢対決など
戦国、江戸時代の性病率に比べれば現代など甘い甘いw

コメント1件

111
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 21:25:48
>110ソースは?

112
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 21:28:16
坂本龍馬も遊びすぎて梅毒、禿げ上がってしまった

113
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 21:31:18
西洋文化が入ってきて性に対して厳しくなってしまった
江戸までは西洋人が日本人はエロすぎるとドン引きするほど大らかだったのに

114
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 21:40:42
日本にキリスト教的モラルはいらんかったんや

115
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 22:00:34
家康秀吉は50代で8歳の妾とか当時はレベルが違うよw
明治維新三傑の桂小五郎も30歳で13歳の愛人とか
現代日本はやや昔に戻ってきただけ

116
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/09 22:36:33
ノルウェイとダンスはおもしろすぎて何度も読み返す

117
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/09 23:01:14
退行してるハゲじじいこと、村上春樹さんですね?監獄へどうぞ。未成年へ猥褻物を売りつけたんですよね?大金で。

118
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/12 00:02:09
春樹さん誕生日おめでとう!

119
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/12 00:09:56
死ねわいせつ物未成年向け陳列病人

120
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/12 01:19:02
一般書籍ってとりあえず批判しとけばいいんでしょ?

121
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

122
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

123
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

124
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/13 09:43:17
▼きのうポプラ社から発売された『KAGEROU』も、2千万円の懸賞小説の受賞作だ。
本名で応募していた作者が、実は人気俳優の水嶋ヒロさん(26)だったというから、話題性では負けていない。
これまで内容の紹介は最小限に抑えられ、妻で歌手の絢香さんが、登場人物のモデルらしいといった噂が人気を加速させた。
予約だけですでに40万部を超えているという。

▼三浦はデビューしてから35年間、第一線の作家であり続けたが、水嶋さんはどうだろう。
もっともご本人はそんな先のことには興味がないようだ。今は自作の映画化に意欲的だという。
そういえば、やはりかつてのベストセラー、村上春樹さんの『ノルウェイの森』を原作とする同名の映画が公開中だ。

▼そのなかで、主人公のワタナベが読書をしていると、
秀才でプレーボーイの先輩、永沢から本を取り上げられ、こんな忠告を受ける場面がある。
「人生は短い。時の洗礼を受けていないものを読んで、貴重な時間を無駄に費やしちゃだめだ」。

「ノルウェイの森」

親友が突然自殺した。
そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマンコしておいた。でも直子はメンヘルで施設に入った。
よく分からないけど、直子は大事な女性だ。とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマンコしまくった。
好きでもない女とオマンコするのってむなしい。
大学で、ミドリって言うへんな女と知り合った。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマンコはしない。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足。
そしたら、突然に直子が自殺した。悲しいから旅に出る。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来た。とりあえずオマンコした。
そうしたら何もかもふっきれた。もう、必死にミドリとオマンコしにいく。
ミドリ「落ち着け猿」
終わり

125
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/13 09:52:15
エタキチ

126
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

127
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

128
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/13 13:45:11
村上春樹さん、なんと今シンガポールに滞在中。初めてだそうで。なんだか
ご縁を感じるなぁ(何の!?) 私は原作読んでいませんが、ほんとに村上さん
絶賛ですね。まだの方はこれ読んで決めてくださいhttp://bit.ly/eOf8I9
約14時間前 ついっぷる/twippleから

129
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/14 00:38:32
死ね

130
晒し首[]   投稿日:2011/01/14 04:04:46

  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 / ,,,, ,,,,\   
|  ^  ^  |     なんで糞なのか言葉でうまく言えないでいるから、キチガイは
|   ⊃  |     ずっとここにずっと居座ってたり意識し続けたりしてるんだと思う
 \ 血  /     
‘‘------- 、、    最初に喧嘩を売って来た方はどっち?

こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』(エロゲ小説)、『完全な遊戯』(精神障害者をレイプする内容)、『夢を与える』(AV小説)置いてさ。

131
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

132
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/15 17:22:38
本を届けに来た図書館司書とあんな簡単にセックスまでいくのは現実味がない。

133
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/15 23:00:28

134
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/16 08:40:59
>133
春樹がか?
ソースは?

135
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/16 11:02:14
現実に計算士に相当する職業ってあるのかな

136
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

137
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/19 21:31:55
村上春樹の小説を一行でようやくするなら?

僕はセックスをした。やれやれ。

かな?

138
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/21 07:59:50
1Q84の映画のキャスティング
青豆・・・宇多田ヒカル
天吾・・・井上康生
青豆が誰か解らなかったがやっと思いついた
コメント1件

139
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/21 09:04:11
>138
キャストを故意に考えていたわけではないけど、
青豆は江角マキコが勝手に浮かんできた。
コメント1件

140
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/22 13:19:53
http://en.wikipedia.org/wiki/Kafka_on_the_Shore

を見ると、登場人物に「Satoru Nakata」とあるが、
英語版だと、ナカタさんには下の名前があるんだね。

141
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/22 13:44:36
遠い太鼓は英訳されてない?なんでだろう。

142
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/22 21:03:57
世界の終りと(ryってどのへんが自伝的小説なの?

143
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/24 22:24:34

SV−ところで、村上さんは講談社から、本が出ることが多いでしょ。
村上ーそうですね。

SV−そうすると、翻訳されてアメリカで出版される話も出ているんじゃないですか。
村上ーいや、あの、結局僕の場合は、英訳すると意味ないと思うのね。
英語的な表現をなんとか自分なりにさ、日本語にかみ砕いて、そういうふうにしたところにある程度、面白さがあるんであって、あれ英語にしちゃうとさ。

SV−国際通用性はないんじゃないか、と思います?
村上ー全くないですね。すごく日本的だと思うね。
というのはだんだんさ、はじめさ、もろアメリカの、英語的なものを、翻訳して、やって、というところから始まったでしょ。
今度はどんどん日本的にねえ、方向としてはなっていくと思うのね。食い物がね、僕の場合ね、あの、洋食ばっかりでしょ。
だんだん和食に移行してきた。まだね、難しいけどね。なかなか出てこないのね。この前(作品中に)出たのはね、あの、天丼出したのね。
今度天丼出るんですよ。『新潮』の一月号(『納屋を焼く』)に出るんですけれど、これは天丼が出てくるんですよ。
『羊(をめぐる冒険)』の時はね、イクラ弁当が出てきたのね。これまではコンビーフサンドイッチとかさ、ローストビーフとか、そういうの出てきたでしょ。
だんだん日本食を増やしていきたいですね。だし巻き卵、とかね。

144
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/24 22:36:19
今日のしゃべくりで太田が春樹をdisってた模様

145
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/25 02:11:50

146
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/25 06:17:15
>145
太田光って小説発表したときは「村上春樹のファン」って言ってたけど。
批判したり、本当はどうなんだろう。かなり読み込んでる感じではあるけど。
このスレにもよくいる熱心な読者だったんだけど、途中で裏切られた感じがして、
可愛さ余ってってやつか、あるいは今でも好きなんだけどその反面、批判したい
部分も沢山あるとか。


147
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

148
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

149
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 14:01:33
まず村上春樹をポストモダンの作家にカテゴライズするのは違うと言いたい
村上春樹の使うメタファーとか非リアリズムの手法は
無意識的な世界を表現するためではなくて
単に小説をより面白くするためのものだと思う
ポストモダンへの否定をそのまま村上春樹に置き換えただけの薄い批判ですね
奇妙な小人とか出てくると私はたまらなくゾクゾクしてしまうんだけどな

150
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 14:32:45
そうですね。 僕の主人公はとても孤独です。 

しかし、少なくとも彼らは自分のスタイル、生きていこうとする彼らの強迫観念を持っています。 
それは多くのことを意味します。 

人生の目的が何なのか、ゴールが何なのかわかりませんが、ともかく行き続けなければなりません。
それは強迫観念の上で厳格に生きていく、ある種の禁欲主義的な生活です。 
時には一種の宗教でもあります。 

それはポストモダニズム信奉者の見方のようなものであるということができます。 
物事に対する自分の好み、自分のスタイルに厳格に守って意味の無い生活をおくっています。 
僕の読者はそんな種類の禁欲主義に魅力を感じています。 

簡単ではありませんよね。 

151
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 17:21:08
SVー反対に好きな言葉ってあります?
村上ー好きな言葉ねぇー、別にどうでもいいことなんですけど、”オマンコ”ってあるでしょ、あれが好きなんですよ。
いや、好きって言うとおかしいな(笑)。別にいいと思うわけ。明らかにいいと思うわけ。
でもねぇ、前『朝日新聞』でやっている時に書いたのね。ものすごくもめてね。でも書いたけどね。
『朝日新聞』に”オマンコ”って書いたのは僕しかいないからね(笑)。

SVー”コーマン”だと、なんかジャズっぽい(笑)。
村上ー”コーマン”とか”ルートコ”っていうのもいいね。


152
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 17:22:54
村上ーうん。ヤなんですよね、そういうカサにかかってなんかするっていうの。
昔さ、みんな貧乏でさ、だったですよね。それが、いつのまにか、金持ちになっちゃったでしょ。
で、俺、この前何かに書いたんだけど、サーフィンなんてやってる人いるのね、今は。信じられないけど、僕らの頃はさ、

SV−やってるといっても本当にやってる人は少なそう。

村上ーそれはそうかもしれないけど、僕が言ってるのは、サーフィンつうのはさ、
あの、アメリカのさ、人がやるもんで、日本人はね、やっちゃいけないもんだ、と。

SV−ワハハハ。

村上ーそれがさ、日本人でもやる世の中になったでしょ。ね、そういうのはね。

SV−いけない。

村上ーいけないと思いますね。

SV−それは別に高度経済成長時代がどうの、ということじゃなくて。
村上ーうん、高度成長時代もいけないですけどね。カネができたからといって、すぐサーフィンとかさ、発想がいけないと思う。

153
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 17:24:56
村上 北海道は好きですね。
中上 北海道で何かあるの。
村上 ただ好きなだけなんですよ。歴史が薄いぶんだけ妙なリアリティーがあります。僕はある種の夢の深みを追いこんでいくのがわりに好きなんですね。ああいうおどろおどろしいというか、反現代というか……。
中上 それは奥さんの影響だと思う。
村上 彼女もだいたいそういうのをいっぱい持っているからね。澁澤龍彦とか、ラブクラフトとか、そういうのですが。よく知ってますね?
中上 俺もけっこう人のこと、知ってんだよな、そういうことを。(笑)

154
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 17:26:25
PB 村上さんは学生結婚で奥さんはたしか演劇科……。
村上 いや違います。演劇科は僕で、女房は国文です。夏目漱石ですね。卒論を出したら、それを読んで指導教授が腹を抱えて笑ったという……。
PB 読者の傾向とか作家の好みとか、村上さんと奥さんでは全然違いますか。
村上 違いますね。全然違います。世界観が違う。ぴったり同じだったら、メートル原器にならない。
PB それで、奥さんがだめだと言ったらどうなるんですか。
村上 書き直し。それはもう無条件で書き直しますね。頭にきても文句は言わない。

155
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 17:29:02
フォーカス:西洋のポップの他に、あなたは小説の中で西洋の言語構造も取り入れました。 
あなたが日本語に翻訳した本にあるレイモンド・チャンドラーやレイモンド・カーヴァーのわかり易い文章です。 
日本の評論家からこぞってアメリカの影響をひどく非難されました。 
あなたは「ばたくさい」、すなわち“臭い西洋人のバターのよう”とかね。


村上:あー、僕は全くのねたみだと思っています。僕は自分のやっていることで成功しました。 
すごい成功です。「ノルウェイの森」はこの国で3百万部売れました。 それが多くの憎しみを引き起こしています。


156
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 17:32:28
僕がインタビューを受けることが好きではないのは、ジャズ喫茶を経営していた時代、夜な夜なバーの後ろに立ち、
生活のために、お客さんと話さなければならず、その7年間で一生分の話をしてヘトヘトになったからです。
僕は話し好きではありません。それほど話したくないと思う人には話さないと僕は誓ったのです。
それに、僕は作家です。作家の仕事とは書くことであって、話すことではありません

日本社会は僕に重くのしかかり、プレッシャーでした。
それはとても単一的で狭い社会−1億2千万人が一人の人間のようで、その中で僕は異質でした。
欧米では個性は自然なものであって、それについて格闘する必要はありません

157
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 19:00:39
村上春樹がイケメンだったら日本人としても嬉しいんだけど
平均以下のキモメンだから残念

仕方ないけど…

158
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 19:18:39
なんかさ、AV男優に村上春樹みたいな顔してる人いるよね。めっちゃ似てて最初に見たときビビったもん。
コメント1件

159
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 20:03:39
日本人男性が100人いたら、86番目くらいの顔だな

160
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 21:48:59
>158

それ俺も思ったw
あいつ若いときの春樹っぽいよな。

なんか俺が見たのは痴女もののやつで、そいつが一方的に女優にやられてて、
春樹の小説の場面みたいで笑ってしまったw

161
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/26 23:59:47
かすかな記憶をたよりにいろいろぐぐってみた。たぶんこと人。
http://nonkeav.blog44.fc2.com/blog-category-4.html
コメント1件

162
無名草子さん[]   投稿日:2011/01/27 12:35:11
腹抱えて笑ったwww

163
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/27 13:44:56
俺が見たのではソープ会社の社長をやってたな。新人研修と称して(ry。タイトルでいうと「みずなあ◯り」のやつ。

164
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/27 14:34:34
似てるなー

165
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/27 15:28:12
コンパクトなゴリラっぽい感じは似てるかも

166
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/27 15:32:54
いや実際、奥さん愛されてると思うな
筋肉体力バリバリだしな村上春樹は

167
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/27 15:45:18
雑文集もう発売されてるらしい

168
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/29 11:23:43
>139
江角マキコはカラッと明るくて
青豆のジメジメしたものを感じない
その点、宇多田ヒカルならぴったりだ
オヤジナンパとかしそうだし

169
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/29 14:42:55
なんだっけな…。>161の男優がでてて、最初にピンク色のバスタブに入ってフェラされて、次はベットでバイブつかっていろいろやったあとバックでフィニッシュっていう内容のやつ。女優の名前が思い出せない…。

170
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/01/30 16:19:40
雑文集きた。

171
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/01 15:08:18
雑文集高いよ…

172
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/01 16:02:06
雑文集に、春樹がやってたジャズバーで、涙を流した黒人兵のエピソードあるでしょ?

春樹が小説を書こうと思ったのは、これが本当のきっかけみたいよ。
日本のインタビューでは答えてないけど、確か海外のインタビューでこの件は語ってた。

まあ神宮球場も嘘ではないと思うけど

173
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/01 23:39:27
面白いと進められて「ねじまき鳥クロニクル」を読んだ。
最後まで『何が言いたいんだ?』と思いながら読んだ。
書評もあらかた読んでみた。
でも やっぱり だから何なんだ? と思った。

もう村上春樹は読まないことにした。

174
173[sage]   投稿日:2011/02/01 23:45:26
あ!
でも、ねじまき鳥がいたらいいなぁって思いました。
村上春樹の頭のネジも巻いてくれたらいいのにね。

175
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/01 23:49:10
村上春樹はそういうのばっかだからまあしょうがない。
「海辺のカフカ」なんか読み終わっても、「で?」という感想しかない。ナカタさんがいいキャラだねっていうだけの話。
まあよかったのもある。「国境の南、太陽」の西は個人的には好きなんだが、本屋で女性店員と話していてそのことを言ったら、「えっ、あんな地味なのがいいんですか」と言われた…。

176
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/02 00:00:06
「国境の南、太陽」では幼馴染みの初恋の女性がオナニーしながらフェラするっていうのが強烈だった。

177
173[sage]   投稿日:2011/02/02 00:15:34
『1Q84』は読まないほうがいいでしょうかね?

だいたい年に300冊は本を読みます
たいがいはハードボイルドです(笑

178
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/02 00:18:49
「何が言いたいんだ」 ←これって読み手の問題なのか、書き手の問題なのか
読むか読まないかは自分で判断しろよ

179
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/02 00:22:10
読み手の問題でしょう
だって 村上春樹が展開する文章を、
ミーハーのほうになんだか面白かったー^^
なんて思えることが出来ないのですから

180
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/02 11:06:29
馬鹿に構うななほっとけとしか思えんのだが

181
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/02 13:10:41
書き手の問題もあるし、読み手の問題もあるんじゃないの。
そう単純に分けられるのかね。

それと、何が言いたいんだってのは別によくある意見だろ。

村上春樹の言葉借りれば、残念ですが機会があればまた読み返してみてください、としか言えんが。

つーかお前ら新参読者に冷たすぎるだろ。
もっと余裕もてよ。

182
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/02 13:18:22
最近、カントの「純粋理性批判」読んだけど
何が言いたいのかさっぱり解らなかった
カントってばかじゃねえのコイツ

183
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/02 18:33:23
あんなに長いの意味が分からなくてよく読み切れたね
ナイスガッツ

184
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/02 20:14:29
あまりにもつまらんので途中でやめたよ
もっとおもしろいことを描いてほしいねカントは

185
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/03 00:23:58
教えて、雑文集読んだエロい人。
どんな印象でした?

186
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/03 14:19:51
よくこの内容で出せたね、って感じなかあ。。
春樹ブランドじゃなきゃこれ無理だよね。

雑文集てのはいいタイトルだと思う。
内容薄くても、雑文集だから、っていわれたら批判できないから。

187
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/03 21:28:44
次は短編集出すかな?いつもの流れだと

188
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/03 23:08:53
上のインタビューよんでると
村上春樹の創作は奥さんとの共作と言えるのかな?
レノン=マッカートニーみたいに
コメント1件

189
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/04 00:25:24
村上春樹の小説←(おもしろい/つまらない)−趣味的読者

社会認識・世界観←(解釈/批判/評価)−批判的読者

村上春樹

小説

190
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/04 02:37:36
「海辺のカフカ」蜷川幸雄演出で来年舞台化
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110203-OYT1T00211.htm

191
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/04 14:33:51
>188
鳥山明とマシリトだよ。

書くのが春樹、ボツ!って言うのが陽子さん。
コメント1件

192
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/04 19:20:28
>191
やはり優れた創作は、ひとりきりではできないんだな
優秀なプロデューサー?編集者?アドバイザー?がいるわけだ

193
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/04 22:34:33
風の歌をきけの第一稿を「つまらない」とボツにしたのが陽子で、
書き直したものが新人賞とったらしいよ。

世界の終わり、もそんな感じで、ノルウェイの森というタイトル決めたのも陽子
(春樹案は雨の中の庭)。

陽子がいないと、作家村上春樹がいないのは確か

194
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/04 22:42:39
あげまんだなあ村上陽子
男はいかにあげまんをつかむかだな

195
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/05 03:30:02
春樹は蓄財やら財テクに興味がない
 ↓
奥さんがかわりにせっせと考えざるをえない
 ↓
奥さんももともと興味がないのでうまくいかない
 ↓
ローンが減らない
 ↓
2人とも以前ならまず引き受けなかったような仕事もせざるをえない

196
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/05 03:32:27


雑文集

197
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/05 04:25:54
ローンってなんのローンよ?


198
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん
コメント1件

199
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/05 10:05:38
>198
何?また本名?

200
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/05 10:22:27
15歳記念に家出して西へいくお 高松についたお
図書館について、ゲイの姉ちゃんに見初められて隠れ家で裸で過ごすお

ナカタさんが猫殺しの犯人とあって天啓をうけ、西へいくお
西へ西へ行く途中に星野青年と出会うお

浜辺のカフカって絵の少年と僕とが似てたお
だからその図書館の所長とエッチしたお フェラしてくれて気持ちよかったお

ナカタさんと星野青年が、闇の眷属がこっちの世界にあふれてくるのを石を裏返しにしてふせいだお
闇の眷属の脅威は去ったって教えられたお

夢の中で少女がいたかと思ったらその所長だったお 起きたら所長が死んでたお

おわり wwwwwwwwwwww

コメント1件

201
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/05 21:44:43
>200
あらためて思うがイミフな話だよな。
やっぱ村上春樹の持ち味は「奇妙な読後感」かねえ。
コメント1件

202
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/05 22:06:26
ゲイ→レズ

これ豆知識な

203
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/05 23:38:24
>201
村上春樹の小説にエンディングとつけると
妙に薄っぺらでつまらなくなってしまう
ということが「1Q84」でよくわかった

やはり意味ありげでなさげな終わり方が良いようです

204
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/06 14:30:55
性同一性障害のゲイじゃなかったっけ

205
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/06 17:46:56
独断と偏見の分類

一般受けし難い    一般受けし易い
中上健二       山田詠美
丸山健二       村上龍
村上春樹       宮本輝           
平野啓一郎      梨木香歩

村上春樹は、少ない読者数に深く読まれる作家・・・
初期の筋肉少女隊みたいに、コアなファンはいるけど
あまり一般ウケしないタイプだと思う。個人的な印象として。

何故あんなに売れるんだろう。読みやすい文体だからか・・・?
中国の都市部では、経済発展に伴ってアメリカ的な文物が流入していて
そのために、村上小説におけるアメリカ文学の受容と変容が受け入れられているらしいけど。
1q84みたいな変わった、読書好き以外は読みそうにもない不思議な小説が日本でバカ売れしたのはどうしてだろう。
コメント1件

206
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/06 19:12:10
1Q84のヒットの原因のひとつに
「壁と卵」があることは間違いない
あれはインパクト強かった

207
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/06 19:55:35
>205
これはブックオフでよく出てるか出てないかに比例するような‥
まあコアなファンは大体本は手元に置いておくものだからね。

でも自分にとっては村上龍ってすごく読みづらい。
何冊かてにとって大抵途中で挫折する。一般受けするのか?
村上龍がブクオフによく出てるのは買ったものの読めなくて、
放棄するからだと思ってた。

208
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/06 20:21:37
私も村上龍はデビュー作とキョウコぐらいしか読みとおせなかった

209
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/06 22:48:46
井上義夫『村上春樹と日本の「記憶」』
綿谷ノボルは栗本慎一郎が原型
「カツラ」と「第3部金曜日刊行」(朝生)

210
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/08 18:43:08
1Q84読んだけど
やっぱり「ぼく」が好きだ

211
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/09 21:59:25
女のアドバイスかぁ、素直にそれに反応できる男がどれだけいるのかな(笑)
プライドだけ無駄に高い男は成長できないしくみに気づいたもんガチね

212
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/11 02:48:35
普段は村上春樹どころか小説自体ほとんど読まないけれど、
知人に映画ノルウェイを見に行こうと誘われたんで、
せっかくだからと映画の前に小説を読んでみた。

で、ノルウェイ・世界の終わりと読んでみたけど、
くどいくらい丁寧な表現が印象的であったと同時に、
「女を物にするまで」と「女を物にする時・した後」の表現に
結構落差があるように思った。

あと「のっぺりとした」を頻用しすぎのような。
コメント1件

213
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/11 22:07:24
登場する女サカりすぎでゴルゴ13にでてくる女みたい。
環ってのの自殺には全く同情できない。

214
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/12 02:40:24
壁と卵の例えは上手くもなかったしマジで意味不明だった
松本人志あたりのほうがよっぽど気の効いた例えできそう

215
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/13 21:21:14
そうは考えていない人も多い

216
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/14 22:54:53
>212
初めてにしては本のチョイスがいい
偶然だとしたらたぶん運がいいだろう
次に読むのをお薦めするとしたら「国境の南、太陽の西」かな、、、
今はやりの不倫ドラマをみているようで、、、読みやすいぞ
表現の仕方は人それぞれの好みだから善し悪しの判断はできんが
言葉はその作家の真情を吐露したものだ
だから、、、たぶん村上春樹はのっぺりした感覚が好きなんだろうw

コメント1件

217
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/14 23:34:01
>216
「国境の南、太陽の西」ね。
ありがとう、読んでみます。

チョイスは偶然ですわ。

218
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/15 01:07:06
俺が初めて読んだ村上春樹の本は「遠い太鼓」だった。小説家と知らずに読んだ。

219
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/15 20:39:36
遠い太鼓に誘われて
私は長い旅に出た
古い外套に身を包み
すべてを後に残して

い、いかん 太鼓が聞こえてきたぞ、、、、

220
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/15 21:53:02
たった今、「国境の南、太陽の西」読んだトコ
村上春樹読んだ中で一番良かったな
ふ〜
コメント1件

221
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/15 22:51:56
>220
よくやった!
さて、、ここらでこんないい小説を書いてる村上春樹ってどんな人物なんだって思ってるはずだ
そんな君に次ぎに読むことをおすすめする村上bookを紹介しよう
辺境・近境  遠い太鼓  雨天炎天
いずれもエッセイだ
これを読んでから初期の作品を読破し、さらにメジャータイトルをむさぼるように読むべし
それでりっぱな村上フリークになれるぞ

222
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/16 16:55:15
村上春樹さんって「日本人の誇り」とか言われるの、嫌なのかなあ?

223
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/16 22:23:56
スプートニクの恋人
羊をめぐる冒険
国境の南、太陽の西

だけは面白かった

224
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/16 22:49:59
やれやれ

225
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/16 22:57:33
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する
コメント1件

226
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/16 23:10:07
>225
やれやれ

227
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/16 23:42:07
百姓ヅラの作家

228
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/16 23:47:41
普段本を読まない奴が村上春樹の本を読んで、「あー文学に触れたなー」と勘違いしてるのが腹立つ

229
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/16 23:50:51
そうだよな
お前だけだよ、本当の文学にふれているのは

230
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/16 23:56:23
なんだ本当の文学って

231
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/17 00:22:27
村上春樹を文学と思うかどうかは人それぞれの判断です
それにいちいち腹を立てずにあなたは川端康成でも思う存分読んでてください

232
無名草子さん[sage]   投稿日:2011/02/17 00:27:23
自作自演まではじめたか
頭が悪いな
バレバレすぎ

233
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/17 00:32:13
まあそういう意味じゃなくて最も優れた作家だと思ったり
啓発されたと感じたりだったりが、大して本を読んでない奴が言うのが厭という事です

234
無名草子さん[]   投稿日:2011/02/17 01:01:31
原始以前の顔だな

235
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
登場人物の飲酒運転が日常茶飯事でワロタ

236
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
世界の終り〜とかそうだね
ねーよwて思うw

237
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ノルウェイの森、ハードボイルド、海辺しか読んでないが、普通に面白いと思ったが、ここでは酷評されてんのなw
ノルウェイは正直イマイチだったが
上の方でも書かれてる様に、若者が読む本じゃないかもね
ただ、ハードボイルドは評価されていいんじゃないかな
北方謙三や、テロリストのパラソル書いた人のような、使い古されたスタイルじゃない
少しだけレイチャンの香りがした

238
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまき一部読了
全く引き込まれない、、

239
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
思い返して見るに、「雨天炎天」がベストかも。
ギリシャの港の描写や、修道院の僧やら、出て来る食事やら、そして「ウゾ」!
何より主人公に惚れる女が出て来ないし。
その流れで「遠い太鼓」も悪くないと思う。

長いのだと「羊」「ピンボール」「ハードボイルド」は、今でも読める。
後、ほとんどの短編は良作だと思うのだが…
コメント1件

240
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>239辺境近境よくね?

241
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ハードボイルド好きな人多いな。
俺は読むのが苦痛なくらい面白くなかった。
まあ村上春樹に限らず純文学小説は何読んでも面白くないけど。
その点、面白くなくても最後まで我慢して読めるから短編が好きだな。

コメント1件

242
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
テレビ番組80年代全開で懐かしいな

(村上春樹)
えー今夜も始まりました
(中略)
それではいってみましょう!
せーの!村上春樹の!

(スタジオ観客)
はいほー! 

243
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>241
俺はハードボイルド作家だって聞いて手を出した
日本のそこらにありふれたそれよりは趣きが違っていいが、それ以上でもない
レイチャンが現役でかいてればなー
コメント1件

244
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
書き忘れ
村上春樹が翻訳手がけたレイチャンは読まない
何故なら清水?って人の訳が好きたがら、ガッカリするのわかりきってるから

245
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>243
ハードボイルド作家か。
言われてみればそんな気もしないでもないけど微妙。
乾いた文体ではあるね。

246
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹、最高です!!
こんなに引き込まれる文章を書ける人はそういないよ!

文章の神だ(*´∀`*)

247
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ああそう
コメント1件

248
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>247
村上春樹で一押しは何ですか?
私はノルウェイの森を読んであまりにスケベすぎて鼻血がでました。

コメント1件

249
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>248
アンチだしあんまり読んでないけど
「日々移動する腎臓の形をした石」はなんか面白かった
コメント1件

250
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>249
是非、買って読んでみます。面白そうな題名ですね。

ありがとう。

251
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「ノルウェイの森」はスケベすぎる・・・半端ないよね(笑)
ペニス・フェラチオ・クンニリングス等、卑猥用語が連発だよね!
最高に興奮してしまった。
文学作品を読んで、勃起してしまったのは、初めてだ(笑)

252
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何をもって文学作品と呼ぶのかが問題だな
もっと酷い性描写はいくらでもあるだろ
コメント1件

253
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
また、文学作品に過剰な性描写があってはならないのかどうかも
過激かどうかは個々人でちがってくるけどな

254
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>252
私にとっては刺激が強すぎましたねwww

それと「ノルウェイの森」の映画がまたやらしいの何のって・・・
フェラチオ・シーン何回出てきたかな??
2時間、ずっと、立ちっぱなしだったよwww

255
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
なんか凄い引き込まれる・・・引き込まれる・・・これは、何の力なんだ・・・

256
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
映画はみてないな
それほど面白い小説だとも思わなかったし
コメント1件

257
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
なんか同じ奴書き込みすぎじゃね?www
コメント1件

258
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
というより、ひとがすくな過ぎなんじゃw

259
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
うむ。そうだ。人が少なすぎる。

260
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>257
アラシは消えろ!うざい!

261
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>256
映画、見てみな。

超エロエロだからw

そこら辺のAVより抜けるってw

まあ、映画館で抜いたら、即、現行犯だろうけどねw

262
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹の凄い処は、凄い単純なストーリーを凄い面白く文章にするところだね。

263
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「ねじまき鳥クロニクル」おもろいおおおおおおおおおおおヾ(*´∀`*)ノ

最高だおおおお!!

コメント1件

264
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹は自分の奥さんと毎日、相当いやらしい事をいてんだろうねwww

何か想像しちゃうなwww

コメント1件

265
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>263
面白いよね。「ハードボイルド」よりは全然面白かった。
コメント1件

266
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>265
何かたいしたストーリは無いんだけど、あの文章表現に知らず知らずに引き込まれちゃうんだよ(笑)

不思議な文章を書く人だよね。すごい・・・

コメント1件

267
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>264
もう結構歳だろ?まだそんな元気あるのかな
コメント1件

268
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>266
いやストーリーありまくりだろ
まあイマイチ意味不明だけどそこがいい
コメント1件

269
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>267
たしか60歳は超えてると思うよ。
しかし、あんな変態エロ小説を書くんだから、性欲も半端無いんじゃない?

270
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
文章表現そんな凄いか?
コメント1件

271
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>268
そうなんだよwww
何だか本当に良く解らないんだけど、はまっちゃうよねwww

272
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹のエロいのはまだ読んだことないな
コメント1件

273
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>270
凄すぎるよキャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッキャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ

274
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>272
「ノルウェイの森」は史上空前の変態エロエロ気違い小説です。
是非、読んでね!!

コメント1件

275
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>274
団鬼六とか宇能鴻一郎より凄いのか?
コメント1件

276
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>275
うむ・・・どっちが凄いとは言えないな。
ただ、春樹の方が団鬼六より、文章が易しくて読みやすいよ。

277
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹読者ってレベル低いよね
コメント1件

278
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>277
低くないよ。

279
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
結局、この人の性癖を読まされてる感じ。
性癖が合う人がファンになり、合わない人は嫌う。

あんまり小説として、どうこうの問題ではないと、僕は思うんだよ。
コメント1件

280
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>279
うむ。そうかも・・・
だって、最初から最後まで、SEXの話ばっかりだよねw

281
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
SEXの絡まない話もあるよ
コメント1件

282
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>281
私は春樹の大ファンなんですよ。
ということは、私の性癖はかなり異常?www

283
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上龍ってどんな感じの作家ですか?
あまり頭良くなくても最後まで読めますか?

コメント1件

284
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
性癖と性欲の傾向は意味ちがうだろw
コメント1件

285
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
誰か、‘匹澆笋垢て(表現が易しい)
   ¬滅鬚て
   エロい
   そ媼以外
の作家を教えてください(^ω^)
   
コメント1件

286
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>284
エロくてAVばかり見てる私には春樹が合ってるんですよねw
他に誰か変態作家を知ってたら教えてくださいw

287
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
AVの代替にはならないだろ

288
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>285
ラノベどうぞ


傷物語 (講談社BOX) [単行本(ソフトカバー)]
西尾 維新
http://www.amazon.co.jp/dp/4062836637/
コメント1件

289
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
777:運子:2011/02/26(土) 02:43:28.01 ID:nOeQRck90
(・ω・)167

【news】ニュース速報運用情報733【ν】 /2ch運用情報板

290
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>288
ご招待・ご紹介、ありがとう。(*‘ω‘ *)

291
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>283
読めると思うよ。春樹よりは幾分読みづらいけど。
どんな作家?
うーん、暴力とか革命とか変態セクロスとか。
処女作からして、黒人の上でア○ルに突っ込まれたまま、女子が何回転かしてたくらいだからな。
暴力描写はけっこうグロい。
コメント2件

292
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>291
今度、試しに読んでみるね。

ありがとう。。。

293
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
百姓顔のくせに
コメント1件

294
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

295
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>294

296
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上龍も春樹なみにエロいと聞いたのですが、そんなにエロいんですか??

297
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
海辺のカフカは読めるけど、アフターダークは読めないという馬鹿が多いよね。ゆとり教育の弊害?
コメント1件

298
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>297
そうかもwww

299
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>291
一番のお勧めを教えて!!エロいの!!

コメント1件

300
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

「村上春樹」と「村上龍」

どっちが、エロい??

301
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
さあ、10年たって忘れたころだから、風の歌を聴けから3回目読み直すか...
コメント1件

302
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>299
・エロいのは皆エロいw 「限りなく透明に近いブルー」から読んでみれば?
・最高傑作は「コインロッカーベイビー ズ」と言われている(春樹で言うハードボイルド〜的位置付け)。けど読みづらいのと、刺激に弱い人は読まないほうが。
・POPで読みやすいのは「69」
・他にも、結末で主人公の女が達磨化されて売られる「イビザ」とか、エログロ作品多し。
コメント1件

303
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>302
ありがとう。。。
全部、読ませてもらうよ(*´ω`*)モキュ〜♪

変態エロエロ龍先生、万歳(*・∀・*)

304
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>301
3回目ですか・・・

「おぬしも、なかなかの、好きものよの〜うw番頭やwww」

305
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「ねじまき鳥 廚離皀鵐乾觀海旅虧笋凌佑糧乕罎糧蕕鯒蹐綾蠅怖いよ。゚(ノД`)゚。

夜、寝れない・・・・・・

306
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹の本は、怖いよ〜〜〜

春樹の本は、エッチだよ〜〜〜

春樹の本は、うつ病の原因だよ〜〜〜

307
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やっぱり春になると変なやつ多くなるな
頼むから合法的に性欲処理してくれよ
コメント2件

308
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>307

私は「雑文集」で処理してます(ハート)

309
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>307
風俗で本番は合法なのか?グレーゾーンだよな?
コメント1件

310
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>309
風俗って、ソープランドのこと?

311
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アホづらのエロ本

312
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やれやれ。勃起した。
コメント2件

313
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>312
わかる。わかる。www

コメント1件

314
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>312
AVで、抜いたほうがいいよ(笑・アドバイス)

315
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>313-314
いや全然勃起してない。
落書き的に意味も無く書いただけ。
大体俺の読んだやつはSEX描写がないか
薄いやつばっかりだしな。

316
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
鼠の小説には優れた点が二つある。
まずセックス・シーンの無いことと、それから一人も人が死なないことだ。

『風の歌を聴け』より
コメント1件

317
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>316
鼠って、誰?

コメント1件

318
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>317
『風の歌を聴け』に出てくる主人公の友人

319
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まだ少ないけど今まで読んだ中で好きなのは…

『偶然の旅人』
『ハナレイ・ベイ』
『日々移動する腎臓のかたちをした石』
『レキシントンの幽霊』

上三つは短編集『東京奇譚集』収録。
『レキシントン…』は同名短編集表題作。
コメント1件

320
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>319
題名を見ただけで、ドキドキする私(*‘ω‘ *)

321
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまきつまんないよー
二部の半分まで読んだけどやれやれだよ

322
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
読むのは短編だけにしとけばつまらなくても許せる。
最初の数ページ読んで面白くなかったら自分に合わないんだから
早めに見切りを付けたほうがいい。俺はみんなが面白いって言ってるんだから
そのうち面白くなるだろう我慢して最後まで読んでアンチになった。
俺の場合「ハードボイルドワンダーランド」だけど。

323
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ハードボイルド面白いだろ
コメント1件

324
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>323
貴方に清き一票(*´∀`*)

325
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
五流作家

326
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺はハードボイルドだけ駄目だった。
それ以外の作品はほとんど読了してんだが、
これだけは何度読んでも途中で挫折する。
コメント1件

327
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>326
どう考えても、「ハードボイルド」がナンバーワンでしょ??

ちょっと君、感性がおかしいのでは??
コメント1件

328
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>327
どこが面白いのか教えてくれ。
俺も途中で投げそうになった。
なんとか最後まで読んだけど。

329
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ハードボイルで良かったのは
獣の頭骨が光るところと最後の脱出のところだけだな。
あとは恐ろしく無意味で退屈だった。
特に地底探検のところで投げそうになった。

330
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹さん、春樹さん、もう、空想的超常現象はお腹一杯だよ・・・

そろそろ、リアル現実的お話を書いて欲しいよ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

331
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
う〜〜む・・・ねじまき鳥はいまいちだな・・・あまり面白くない・・・

332
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「宮部みゆき」って人の作品って、どんな感じですか??
教えてください。。。

コメント3件

333
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまき鳥は最初は退屈だったけどだんだん面白くなった。
まあ無茶苦茶面白いってわけじゃなくて
ハードボイルドに比べればって話だけどな。
一番好きなのは間宮中尉の話かな。

コメント3件

334
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あとねじまき鳥はメイが萌えるな。
月明かりの下すっぽんぽんで泣くのが。
最後随分しおらしくなってねじまき鳥と
ラブラブな感じになってるのも萌える。

335
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

336
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>333
「ねじまき鳥」は、ちょっと、超常現象が多すぎない??

もう少し現実味を出して欲しいな・・・

コメント1件

337
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
私、「ダンス・ダンス・ダンス」を買おうかどうしようか迷っています。
簡単にいうとどの様な内容ですか?
面白いですか?怖いですか?
教えてください(^∀^)

338
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自殺自殺ってさぁ…
作者本人は全然そんな要素ねえし、
なんかこのままのろけながら90歳くらいまで生きそうな気が…

339
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>332
一言で言うと無駄に長いな。
『模倣犯』しか読んだことないけど。
登場人物のどうでもいい子供時代の話が
延々と続いたりする。それもなんか
掘り下げる必要もない薄ぺっらな
人物像ばっかりなのに。
コメント1件

340
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>332
浦澤直樹のマンガに似てる

341
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>332
ちょっと言い過ぎました。
本筋だけ追えば面白いです。

342
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>339
薄っぺらくはないだろ

343
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねえ、ねえ、「ダンス・ダンス・ダンス」ってどういう内容??

コメント1件

344
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>343
読んだことないな。
アマゾン見ればいいんじゃね?

345
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
原作が駄目すぎたから映画も駄目だっただけだろ?

じゃあどうすれば原作通りになったのか言ってみろよ

女優を変えろとか言うなよ
人気女優に頼ろうというせこい発想じゃ駄目だぜ
コメント2件

346
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>345
何の話だよ

347
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>336
多いな。でも俺は平気だ。
退屈な現実より面白い非現実の方が。
その辺は好き好きってことで。
コメント1件

348
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>347
そうだね(*‘ω‘ *)
私も今なんだかんだ言って、第3巻目を夢中になって読んでいますw

やっぱり、オモロ〜〜〜(*´∀`*)

349
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>345
? ? ?

350
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あのさ〜「ハリーポッター」のどこが面白いの??

幼稚・低能・空想・嘘・作り話・単純・・・ ・・・
コメント1件

351
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>350
なんか結構話複雑だよな
テレビでよく映画やってるけど
いつも途中で寝てしまう
コメント1件

352
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>351
分かる!分かる! 映画館で始まって15分で爆睡スタートwww

353
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>333
間宮中尉のノモンハンの場面は春樹がモンゴルに取材に行ってくらいだからな。
この人が現地まで行って取材するのは珍しい。

354
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ところで「雑文集」て文庫化するタイプ?

355
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
なんか文章や人物が洗練されすぎてないかい?
まあそれが魅力なんだろうけどぜんぜん感情移入できないんだよね
コメント1件

356
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>355
少なくとも友達や彼女と、ノルウェイ、ねじまきで書かれてるような会話はしたくないな

俺はガキだからか、海辺のカフカが一番おもしろかった

357
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹の小説の中の人間は生彩に欠けてる 冷淡で常に斜に構えてるみたいな感じ
全ての小説にそんな感じだから、俺はどの小説にも同じような印象しか持てない
コメント2件

358
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>357
春樹の人物描写は世界ナンバーワンだよ(*´ω`*)

359
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まじで、スティーブン・キング、眠いよ・・・眠すぎる・・・

360
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹は寓話なんだよ。俺の読んだ範囲では。

361
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
寓話ってどういう事か解ってるかい?w

362
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「東京奇譚集」で言うと「どこであれそれが見つかりそうな場所で」と「品川猿」が
寓意性が強いけどあんまり面白くないな。「日々移動する〜」は半寓話かな。
半寓話くらいが面白いな。それ以外の作品もどこか寓話っぽい話が多いんだよな。
「レキシントン〜」に収録されてるのも寓話っぽい話が多い。「緑色の獣」はもろに寓話。
でも個々の作品の寓意が何かと言われるとよくわからないんだよな。それが逆にいい。
意味ありげな模様をから意味を見出そうとして頭が刺激されるから。

363
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺的には「ハードボイルド〜」は寓話で「ねじまき鳥」は半寓話。
やっぱり半寓話の方が面白いって感じるんだよな。

364
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「レキシントンの幽霊」の「緑色の獣」、「氷男」、「七番目の男」あたりはもろ寓話だな。

365
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上作品は読んでるほうが恥ずかくなる
コメント1件

366
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>365
荒らしは止めましょうwww

367
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん
コメント2件

368
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まあ寓意がないならないでもいいんだよ。
その場合でも絵や小説の場合は作家の無意識の何かが入ってると思うから
それに刺激されるところがあれば面白いと感じるし刺激されなければ
面白くないって感じるんだろうな。「ねじまき鳥〜」はわりと露骨に「反戦」って
テーマが滲み出てるけど。
コメント1件

369
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
しかし何も意図せずに書いてるようなことはないと思うがなぁ

370
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>367
現実を読み違えるのと虚構を解釈して楽しむのとは違う

371
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
私は、水と塩と春樹本があれば、生きて逝けるわキャ━━━━━━(#゚∀゚#)━━━━━━ !!!!

372
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>368
反戦と言うよりも反戦も包括した何かだな。
そしてそれだけじゃなくて色々。

373
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹はそんな大層なもんじゃないよ
適当に書いてるだけ
コメント2件

374
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹って恋愛小説なんだろ?それだけで敬遠する
コメント1件

375
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん
コメント2件

376
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>375
なんだよそれ

377
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
結婚詐欺で男から金を巻き上げて殺した女のプロフだろ。

378
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やれやれ中国で「村上春樹」という名のパン屋がオープンか(´・ω・`)
http://www.narinari.com/Nd/20110315128.html
コメント4件

379
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>378
すごwww

380
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>375
君は素敵だ。僕と結婚しよう!僕なら君を幸せに出来る( ・`ω・´)

メルアド教えてください。連絡まってます。

私はSEXの達人です。プロ中のプロです。

381
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>373
春樹は決して適当になんか書いてないよ!!

適当なのはお前の頭の思考回路www

コメント1件

382
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>374
春樹の傾向

[愛
SEX
自殺
だ鎖隻
デ北

383
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>367
おまえ、頭、大丈夫か? 精神科を紹介しようか??

384
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>378
どうせまた無許可で名前使ってるんだろうな。また問題になるな。

385
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>378
ここで働きたい!! すごおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

386
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>378
すげえぇ〜w
襲撃されなきゃいいがw

387
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>381
どっちかって言えばお前の頭の方が適当だし
村上春樹の小説も適当にしか読んでないから
そんなことが言えるのさ
コメント1件

388
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>373
確かに適当というか感覚で書いてるんだろうね

389
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
良くも悪くも読者を騙す事が出来る作家

390
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>387
いやあああ! 私の春樹を悪く言わないで。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

391
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹は最高だろ
垢ぬけてて読みやすい
コメント1件

392
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>391
鋭くて的確なご指摘です。パチパチパチ。

393
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
数作読んで「春樹よりいい作家なんていない」と感じちゃった奴は、
春樹以外も読めるようにさっさとケリつけるまで春樹作品を読むしかない

ここ見ていてもわかるけど春樹を叩いてるやつ、毎回皮相的で決定打にならない言い分しか言えないバカばっかだから
結局、春樹が売れる流れを作ったのはやっぱり春樹を叩いてる奴らなんだよね
コメント1件

394
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

395
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>393
村上春樹よりいい作家なんていないと感じて全作品読んだ後
他の作家の小説に物足りなさを感じてしまう

羊をめぐる冒険以降の長編作品の平均点が高すぎる
コメント1件

396
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹と同じものを求めて他の作家のものを読んでるのだとしたら
物足りなさを感じるのかもしれないが(知らないけど)、けどさすがにそれは読み方が間違ってる気がするわ。

397
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何で村上春樹のこと春樹っていうの?

398
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
昔、同じ村上姓の龍という人がいたから。
識別するために春樹と呼ぶ慣習が一般化した。

コメント1件

399
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
フルネームでいいのでは?
コメント1件

400
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
小説家って名字で呼ぶ習慣があるんだよね。
太宰とか川端とか、三島とかね。
でも村上だと同世代に二人いたから
自然と春樹と呼ぶ様になったのさ。

401
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
確かにそうですね。納得しました。
ありがとうございます。

402
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>399
打つのめんどくさいだろ

403
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>398
今もいるだろがw
コメント1件

404
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
最近の私の予定表

2月27日 ねじまき鳥 ‘蒜法
2月28日 ねじまき鳥◆‘蒜法
3月1日  ねじまき鳥 読む・・・
3月2日  ねじまき鳥 読破(*´∀`*)

うむ・・・満足、満足・・・

405
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹さん・・・もっとペースをあげてどんどん作品書いて下さい.。゚+.(・∀・)゚+.゚

406
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
フルネームでいいのでは? ←はぁ、そうですかw

407
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>357
なんていうか、人間が冷静すぎるんだよね。
自分は特別な人間なんだっていう感じ。
でも好きな人には好きかもね。


コメント1件

408
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>333
> 一番好きなのは間宮中尉の話かな。
ハゲド。ただ話そのものより、手紙の文体や話し方の方。
いや話自体も好きだけどね、むしろ丁寧で几帳面な語り口・文体が真面目な間宮中尉らしくて好き。
ノモンハン取材したからリアリティがどうこうというより、あの書き方が好きだよ。
ねじまき島で一番好きなキャラクターは間宮中尉だ。

409
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>407
そういう感想なら村上春樹に限らずたいして小説読めねぇじゃんw

410
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹さん、春樹さん。私は本を読むスピードが速いんです・・・

どんどん作品を書いてくれないと読むのが無くなっちゃうよ(´;д;`)

もうみんな読んじゃった(´;ω;`)

次は誰を読めばいいと思う??

誰は、エロい人を教えて☆
コメント2件

411
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹が好きな小説を読むなり、読み返すなりしてろ

412
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>403
生きてるけど小説家じゃないからね。肩書きは作家のままだし、新作も出しているけど。

413
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>410
エッセイとか関連本とか読んでみれば?
ちょっとした裏話(柿の種が大好きだとか)や創作の発想の仕方なんか読み取れて面白いよ。
音楽好きのためには作品に出てきた音源情報ばかり集めた本もある。
コメント1件

414
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
羊をめぐる冒険はおもしろかったな

後はよくわからん

415
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>413
ありがとうございます(´∀`)

とにかく「春樹」とつく本は全部、制覇してみます!!

416
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹! 早く次の作品、書け!!

417
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やべ〜〜春樹の本、50000円もまとめ買いしちゃった・・・買い過ぎ・・・

418
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>410
春樹は内容スカスカだからな。
たまには高密度で緻密な小説読めよ。
春樹なんかゴミに見える。
コメント2件

419
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>418
「ゴミ」とは、ちと言い過ぎでしょ・・・「ゴミ」かよ・・・ゴミ・・・

コメント1件

420
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「ねぎまき鳥」の読後感→一体何だったの??? はてはて???


421
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「ねじまき鳥」レビュー

第1巻・・・超面白いけど、一体何が言いたいの??
第2巻・・・超面白いけど、それがどうしたの??
第3巻・・・超面白いけど、春樹、だから何なの??

422
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>419
そうだな。言い過ぎた。キーが滑った。

423
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
それ春樹の小説全般に言えるわ。読後感が「…で?」となる。so what?って外人も言ってるんじゃね?それでなぜ流行ってるのかなんでだろう。エッセイとかは好きだが。
コメント1件

424
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>423
「春樹本」読後感・・・WHAT?????????????????????????????

425
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
おまいらのコメ見てると読む価値は全然あったなと思わされるからもう。

426
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ふう・・・疲れた。ここで一息いれて、星新一です。。。

427
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>418
あなたの思う高密度で緻密な日本の小説を3タイトルお願いします。
コメント1件

428
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
徹夜で春樹本を読んだら、倒れて病院行った。゚(ノД`)゚。

429
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>427
偉そうに書いたけど高密度で緻密と言ったら
山尾悠子くらいしか思いつかなかった。
最近出たらしい初期短編集『夢の遠近法』がお勧め。
特に好きなのはこの中に収録されている
『夢の棲む街』と『月蝕』。

あと高密度で緻密かどうかはよくわからないけど
骨太で読みごたえがあるという意味では
『あなたに不利な証拠として』ローラ・リンドラモンド。
でも日本の作家じゃないな。

春樹は何か軽いんだよな。
まあでも好みの問題で別にゴミではないと思う。
そこは謝るよ。重いのばっかり読んでたら胃が
もたれるしな。
コメント2件

430
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>429
ローラ・リンドラモンドじゃなくて
ローリー・リン・ドラモンドだった。

431
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>たまには高密度で緻密な小説読めよ。

こうわざわざ言いにくるタイプってのは村上春樹に釣られてるとしか見えないからもう。
コメント1件

432
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>429
thx
>431
釣られてる、までは言わないけど文学に(あるいは文学での)経験を求める傾向にある人が春樹に苛立ちを覚える気持ちはわかる気がする。

433
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹は癒し系

434
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ノルウェイの森は唐突感がありすぎて読んでて戸惑う

ダンス×3はデフレ時代の今読んでも違和感あるね

カフカとねじまき鳥は読んでて面白いと思った。

435
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>395
村上春樹は羊をめぐる冒険が一番すっきりまとまってて
カタルシスがあって好き。

あとは明白な答えがないし。
鼠三部作っていうのかな。あれの風からピンボールが静物画だとすると
羊で一気に疾走を始めた感じがすごかった。

436
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
『螢』って短編に出てくる女の子は謎だなぁ。
この女の子は実は彼氏の友達(=主人公)が好きになってしまって
それが原因で彼氏が自殺したという推理をしたんだけど無理かな。

437
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
『納屋を焼く』面白いな。男の言う納屋とは女のことだったんじゃないか。
行方不明の女は焼かれてしまった。勝手にそういうブラックな話にしとく。

438
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まあ、「僕は勃起した」が全てですよ
こまっけぇ事はいいんだよ

439
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

440
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>439
おおお!
男の味が出て来たな!
ワイルドだ!

441
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ついに村上さんも三島路線か

442
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>439
ちゃんとスキャンしてのないの?
これってどこの雑誌?

443
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
Vogueの写真てあるじゃん

444
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>439
素晴らしい!
誰かスキャンして!

待受にしたい!

445
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
『めくらやなぎと眠り女』はさっぱりわからんなぁ
コメント1件

446
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
短編は意味不明なの多いね
レキシントンの幽霊に収録されてるのはほとんど理解できなかった
コメント1件

447
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>446
「意味不明」って、君が馬鹿なだけだろ・・・

コメント3件

448
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>447
じゃあどういう意味があるのか書いてくれよ。
何も書かずにバカ呼ばわりするだけなら
お前もわかってないってことだろ。
コメント2件

449
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>447
あの幽霊は何だ?何で出てくるんだ?エロい人教えて

450
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>447に関しては>448の言うとおり

思わせぶりだったり意味が捉えにくいのは短編ではなく(長編の)断片になりえるお話が殆どだからでは?

個人的に(全ての)物事に意味を求めるのは砂漠で砂を数えるイメージがあるから反対だけど。

451
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺はあの幽霊は孤独な男の見る夢なんじゃないかとポエム的に思った。
とにかくあの男(屋敷の持ち主)は孤独なんだよ。
『レキシントン〜』に入ってる話は孤独な話が多いね。

452
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>448
すみません。「馬鹿」とは言い過ぎました。お許しを・・・
私にもよく分かりません。
一般人が春樹の文意を解説するのは不可能に近いのでは・・・

453
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>445
めくらやなぎは前にどっかのスレで
なるほどって思った解釈あったけど
自分で書こうとするとうまく書けない

454
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やっぱり村上春樹は意味不明だよな。もう考えるのはやめた。面倒くさい。
コメント1件

455
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>454
小説って短い言葉で割りきった表現が出来ないから小説で書くんだろ

456
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
だ…誰も傷つけたくない。
傷つきたくないんじゃよ。
コメント2件

457
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>456
坊や、それでいいんだよ(*‘ω‘ *)

ママが、おっぱいあげるからおいで(*´ω`*)

458
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「ダンス・ダンス・ダンス」面白すぎるキャ━━━━━━(#゚∀゚#)━━━━━━ !!!!
コメント1件

459
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>456
モテモテ王国のファーザーじゃないんだから。笑

460
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
私の春樹・・・長生きして下さい(´∀`)春樹がタヒんだら私はどうすればいいの??

461
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>458
同意。ダンス・ダンス・ダンスが春樹作品で1番好きだ
ユキ、ディック・ノース、五反田君をはじめ登場人物が最高
コメント1件

462
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>461
だよね!だよね!だよね!
「ダンスダンスダンス」は最高だよね・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

まさに寝食を忘れて一気読み( ・`ω・´)

463
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
おそらく長編は2年は書かない...
コメント1件

464
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
『冬の博物館としてのポルノグラフィー』
これは・・・なんじゃこりゃ?・・・
意味不明を通り越して駄作なんじゃないか?
と思ったけど、今朝布団の中で冬の博物館での作業は
春樹の創作活動の暗喩なのではないかと思いついた。
なんかやたら性的リビドーに満ち満ちているみたいだし。


465
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ダンス×3はバブル時代の名残しか思えない
コメント1件

466
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>463
本当ですか??

悲しいなあ・・・ ・・・

467
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>465
何故???

理由を400字以内にまとめよ(*・∀・*)

468
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
意味を求め過ぎると読んでて(敷衍すると人によっちゃ生きてて)つらくない?
コメント2件

469
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>468
はい。正直、辛いです(´;д;`)

辛すぎます。・ ゚・。* 。 +゚。・。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

早く次の長編を書け! 働け!!

470
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

ダンスSUGEEEEEEEEEヽ(゚Д゚)ノEEEEEEEEEEE!!!!

ダンスモジ((´ω` *)(* ´ω`))モジ

ダンスヽ(#゚Д゚)ノ┌┛ガッ堯ノ`Д´)ノ

471
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>468
別に辛くはないな。
連想ゲームで遊んでるだけ。
合ってようが間違ってようが。
正解があろうがなかろうが。

むしろ何か閃いたとき気持ちいい。アハ体験。
そうでもしなきゃ『冬の博物館〜』なんて
「なんじゃこりゃ?」って感想しか持てないぞ。
まあ「はぁ?」ってスルーしてもいいんだけど。

『冬の博物館〜』は短編集『螢・納屋を焼く・その他の短編』に
収録されている『三つのドイツ幻想』の最初の話。

472
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ユキ「馬鹿みたい」

473
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
短編集は『神のこどもはみな踊る』が1番好き
初っ端のUFOの話とかえる君東京を救うが忘れられない

474
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
意味不明でも理屈抜きで面白いとか感動するとか美しいとかならいいんだけど

475
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何も無いからな。
俺が悪いんじゃない。
春樹が悪い。
コメント2件

476
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>475
いちゃもんばっかりつけるならもう読むなよ!!!

477
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「冬の博物館」と「ポルノグラフィー」
死と生。過去の遺物と性の悦び?
コメント1件

478
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>475
あなたが何も見つけられなかった可能性まで考えるとあなたが悪い事になる気が。

479
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>477
「と」じゃないんだよ。「としての」だからな。
過去の遺物としての生の記録とかどうよ?
コメント1件

480
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
しかも最初の方で「冬の・博物館」ってただの博物館じゃなくて
冬の博物館だって強調してるんだよな。わけわけめ。
コメント1件

481
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
冬、寒い、ノルウェー?

482
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>479
もっともらしいな
もっともらしすぎて外れてる気がするw

483
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
リアルな体験を意味不明気味に書いただけなんじゃないの

484
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>480
「死」を強調する的な
あるいは白?

485
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
じゃあ解散


486
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やっぱ、春樹の本はハードカバーに限るな(*´σー`)

あの手触り・・・あの匂い・・・あの包容力・・・

487
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
包容力

488
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
勃起上げ

489
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹特集のユリイカ、ところどころ面白かったわ

490
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「ノルウェーの森」の映画観たけど悪くなかったよ。
残念だったのはみどりが遺影の前で股を開いてマンコ見せる場面がなかったことくらいかな。

コメント3件

491
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やれやれ >490 はなんのAVと間違えてるのだ

コメント1件

492
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>490
遺影の前で、マンコだなんて・・・いやキャ━━━━━━(#゚∀゚#)━━━━━━ !!!!

493
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>491
「春樹作品」>「エロビデオ」

はっきり言って、春樹の方が変態だwww

494
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>490
本も読みな! 面白いよ! 最高に変態www

495
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いや、原作に遺影の前で股を開いてマンコ見せる描写があって、
映画ではその場面がないって言ってんだが。

496
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
海辺のカフカのカーネルサンダースのキャラいいよね

497
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自分はナカタさんが好きなのであります。

498
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ナカタさんと星野青年の掛け合いは絶妙
春樹も最初は星野青年はモブキャラに
留めておくつもりだったんだろうけど想像以上に
はまったから重用したんだと思う

499
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
映画では手古希シーンあんの?

500
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹スレのみんな
地震だいじょぶですか?

501
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
無問題@広島


春樹さん地震にはナーバスだろうな
題材にするぐらいだから

502
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
地震とかサリン事件をネタとしか思ってねえ雰囲気が嫌なんだよなぁ…

503
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何で(一部の)アンチ春樹ってこんなに心が貧しいんだろう…

504
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
津波の話題聞くと七番目の男っていう短編思い出す

505
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺も。
地震の傷を伝えるのに、神踊はちょうどいい具合だったんだなと今日実感。

506
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

507
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
UFOが釧路に降りる

508
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

509
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

510
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

511
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
508〜510何?

512
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
コピペ

513
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何の?

514
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
スプートニクの恋人、通して三回読んだが何か府に落ちん。
イミフすぎる。でも最高に好みな小説だ。
コメント1件

515
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そうよね?
そのとおり!

516
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>514
だろ? だろ? だろ? 最高だろ???

517
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
さあ、みんな、踊ろうよ! 踊ろうよ!

ダンスSUGEEEEEEEEEヽ(゚Д゚)ノEEEEEEEEEEE!!!!

ダンスキャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ

ダンス+(0゚・∀・)+ ワクワクテカテカ +

518
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「羊男」スゲ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

519
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いるかホテルいいよね
コメント1件

520
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>519
16階の暗闇ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

521
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
面白い奴がいるなw

522
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
こんなハイテンションなハルキスト初めてだ

523
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ただのスイーツババアだろ

524
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
短編集「津波のあとで」は、出るのだろうか・・・

525
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
七番目の男を読み返そうかな、と思ったけど
不謹慎なかんじがしてやっぱやめた…

526
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹先生!! 早く次回作を書いて下さいウワァァ━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

読むのが無くなっちゃったよ( ;∀;)カナシイナー

527
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
早く短編集を出せや、アホ!
コメント1件

528
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>527
そうだ!そうだ!早く短編集を出せo(*`ω´*)oプンスカプンスカ!!

春樹! 寝てる暇は無いぞ( ゚Д゚)ゴルァ!!

529
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今1Q84のbook4書いてんだろ
コメント2件

530
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>529
1Q84って、3で終わりじゃないの??

4もあるの??

531
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
face bookで村上春樹の安否を報告するアシスタントのメッセージを、春樹自身のメッセージと勘違いして
「この文章におけるリズムの美しさはわかる」とツイートする、「英語が不得意な僕」。

http://www.facebook.com/pages/Haruki-Murakami/133236186703780
http://twitter.com/shimatatata

532
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自演乙

533
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自演乙

春木Facebookやってるんか

534
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>529
出るとしたら1q84 book 0 <1月ー3月>じゃないか?
book 4だと1q85になっちゃう気がする。

535
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
http://www.kaminoko-movie.com/
これって地震関係なくなってんのか?

536
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
武田鉄矢がラジオで、
村上春樹を読んだが、あれなら自分にも書ける!
と豪語してたぞ。

どうよ?
コメント4件

537
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

538
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>536
鉄矢ってちょくちょく話題に春樹を出すからウザイ

539
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>536
武田鉄也はただのキチガイ!!

春樹の文章は、神の文章(*´ω`*)

540
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>536
武田鉄也、タヒね! タヒね! 地獄に落ちろo(*`ω´*)oプンスカプンスカ!!

541
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>536
武田鉄矢?
なんであのアホが村上春樹様の話をするんだ?

542
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹と武田鉄矢が「同じあらすじ(起承転結のみのもの)で競作」ってことになりゃ面白いんだけどな
多分春樹が10ページにわたって細々と書くところを武田鉄矢は言いたいことだけ書いた1ページで終わらせるだろう
歌詞書く人って音楽に合わせて+規定の(大概は少ない)文字数で+骨子はしっかり入れて、で表現するクセついちゃってんじゃないかな

543
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
武田鉄也はチンカス野郎。 クソまみれになって、地獄に落ちろwww


 

544
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
武田鉄矢には「形而上学的な足を持った」なんて比喩的表現はできないだろうな。
司馬遼太郎から「いい歳して龍馬から卒業しろ」って諭されてたしw

545
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
爆笑問題の太田も春樹の小説くらい誰でも書ける!とか言って批判してたな

そういう奴らってホント口だけ。じゃあ書いてみろよと・・・

コメント1件

546
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
結局のとこ春樹の才能に嫉妬してるだけなんだよなw

547
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹さん、寄付してください!

548
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹氏、安否気遣ってくれた多数のファンに、翻訳家通じ感謝のメッセージ―中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000008-rcdc-ent

549
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
かえるくん、福島を救う・・・?

550
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

ノルウェーの森しか読んだことのない、村上作品のビギナーです。

1Q84 を読んでみようと思うのですが、
この作品は、4 も発刊されるのでしょうか?
それとも 3で 完結しているのでしょうか?


仮に4が発刊するのであれば、
1、2、3を読破したあと4の発刊が待ちきれないと思うので。。。

どなたかよろしくお願いいたします。


551
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
完結してるから4は出ない。

552
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
上野千鶴子・小倉千加子・富岡多恵子  『男流文学論』でこき下ろされたのが悔しくて

『海辺のカフカ』でこんなせこい反撃をしている春樹w
どうしようもないなこいつは
フェミニストの女性に対して


「・・・これだけは覚えておいたほうがいい。結局のところ、佐伯さんの幼なじみの恋人を殺してしまったのも、
そういった連中なんだ。想像力を欠いた狭量さ、非寛容さ。ひとり歩きするテーゼ、空疎な用語、
簒奪された理想、硬直したシステム。僕にとってほんとうに怖いのはそういうものだ。
・・・しかし想像力を欠いた狭量さや非寛容さは寄生虫と同じなんだ。宿主を変え、
かたちを変えてどこまでも続く。そこに救いはない。・・・」

553
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

>>>551さま

550です。

1Q84の情報ありがとうございます。
3で完結しているですね!!!

10時まで開いている書店まで徒歩5分なので
いまから1.2.3すべて購入しに出向きます。


どうもありがとうございました。







コメント1件

554
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
http://number.bunshun.jp/articles/-/96811
ロングインタビュー

村上春樹
「僕は走り続けてきた」
村上春樹が読者の悩みに答えます
「そうだ、ランナー村上さんに聞いてみよう」

555
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
一部のハルキストと一部のアンチハルキは本当に下品。

武田からカフカの下りを読んで思った。

556
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>553
「ノルウェーの森」から「1Q84」に飛んで読むというのは悪くない。
途中、「ねじまき鳥〜」や「海辺のカフカ」、「アフターダーク」なんかがあるけど、
トーンがかなり違うから戸惑いそう。ただ、「ノルウェーの森」は河合隼雄からの
影響を受ける前に書かれているから、メタファーとかの抽象的な描写が少ない。

557
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

558
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

559
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>545
で.太田の小説は、どうよ?
映画化されそうか?
コメント1件

560
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
迷ったり、躓いたときにランナーもアドバイスが欲しいもの。
ラン歴30年の村上さんがWEBで募った質問・疑問に、
ときどき真面目に、ときどきおかしく答えてくれました。
「Number Do」の第2弾「100人が語るRUN!」に掲載されたQ&A。
Number Webでは4回にわけて公開していきます。
http://number.bunshun.jp/articles/-/97172

561
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>559
水嶋ヒロに話題を全部持っていかれた時点で察しろよw

562
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

563
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

564
創価盗作魔川上弘美婆の七夜は黒塗りの改竄教科書[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00


アカヒと日経は俺から盗作しないと
自己愛(モテ幻想)がキープできないわけだろ?

それで盗作・エロトマニア関係妄想(雌の性虐待ごっこ)
に加担し、セックスの要求にセックスしたいと
オウム返しで答えてやらないと
「オトコからだまれた」とか風評まいてやがる

ま、朝日は国語的能力ない邑上春樹と同じだから
反論できないよな、猿とかいわれると
裏山の猿とか同じようにパクる、それが村上

村上のセックスシーンは童貞並
水嶋の3秒みたかぎりじゃ
やっぱ村上信者は世界的に程度低い。
たいしたことない三島以下
言葉の定義が間違ってるもん今の日本の作家は
「形式主義」とか。
それで盗作して「盗作されてる被害者みたくモテた気分」
とか  猿はうっとうしい
コテハンで盗作反論しにこれない・コトダマいいかえ人種の猿 

565
「キャラ・文パクリ魔」非モテウバ七夜盗作物語は黒塗り改竄教科書[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
低1Q小説なんかブログの文みたいだ
「オンナはニホンではだから差別されてる」
とかウソこけ レイプしてんのお前らオネエとメスじゃん
オッサンもすべて日本では性器にでかい孔があいているのだ!
その空白を俺をつかって埋めようとするな、盗癖もちの
オウム返ししかできない ボケ

566
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
この地震で、春樹にノーベル賞が回ってくる悪寒がしてきた。

567
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

568
日本の言葉は原爆だ[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
すげえ陳腐
幼児の乳首に針さしてる龍の
RIMBAD永遠引用とかな
それと今まだ原子炉の問題にせよ終わっていないのに
何すでに終わったような態度と上から目線で
「日本人は被災するほどボンノーが落ちる」
みたいなことを善人ぶって説教してるんだろう
そんな人間は簡単に変わらねえよ
なりすまししてるモコとかマグナとか
盗作連載の川上弘美婆と安部龍太郎の
人肉食いストーカー犯罪問題おわらないかぎり
お前らの見てみぬふりがなおらないかぎり
奇形ばかりの日本には平和ないんだよ。

569
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「キック・アス」観たら村上春樹が好みそうな映画でわろた

570
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
かえるくん・・・

571
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
かえるくんは無になった

572
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
神踊もっかい読もうかなあ。やたら感傷的で個人的にはあんま村上春樹っぽくなかったけど、
そこがよかった

573
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「リーザ、きのうは何があったんだろう?」

「あったことがあったのよ」

「それはひどい、それは残酷だ!」

574
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

575
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

576
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

577
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

578
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
だから何が書いてあったんだw

579
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
コピペ

580
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
みみずくん=東海大地震

581
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ノルウェーの森の映画見た。なんか分からんかった。
小説はどんなのですか? 感動しますか?
コメント3件

582
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
感動しますか?なんてベタな質問してくる奴は感動できないと思う。

583
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>581
20年前に読んだ時は感動したよ

584
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
逆に世界観壊れそうで映画見るの避けてる

585
あぼーん[あぼーん]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あぼーん

586
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>581
小説の方はいまいち。春樹作品の中でも異色という意味では面白い。
ベースになった短編「蛍」の方が断然いいと思う。

587
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
私も蛍の方が好き

588
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹自身は自分は長編作家だと言ってるとなんかで読んだけど、
私は短編に好きなの多いかな。特に最近は。初期はどちらも好きだけど。 

589
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
長編と言うより、書き下ろし作品にこだわりがあるみたいね。
彼がジャズバー&作家の二足のわらじから専業作家に踏み切ったときに、
雑誌(文芸誌を含む)に連載して作家として食っていくのではなく、
ちゃんと書き下ろし作品を描き続けられることが大切だみたいなことを
エッセイで書いていたから。実際に書き下ろしには準備期間も必要だし、
連載のような時間的制約もない反面、忍耐力と自制心が求められる。
また、経済的にも書き下ろし作品だけでやっていくのは大変だからね。

590
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>581
20年ぶりに読んだら、すごく良かった
あのころより歳を重ねた今のほうが春樹作品の良い読者になった気がする
1Q84やカフカ読んで、ノルウェイ読んだら原型的なキャラやエピソードに気がついて面白かった

591
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
風もピンボールもダンスも世界も短編もカフカもつまらんと感じたがノルウェイは激震が走ったな。
ねじまきはどうだろう。
コメント1件

592
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
トニー滝谷はマジでいい作品あれは海外でもかなり受けそう

593
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>591
ねじまき、個人的にすごく好き
最近の読者なので、1・2・3と時間を置かずに読むことができてよかったです
かわはぎシーンはそーゆーのがあると知ってたので、一応身構えて読んだ
コメント1件

594
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
もう長編無理なんじゃね? ノーベル諦めろ。
東京なんたらはよかったから、短編希望。
コメント1件

595
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>593
そうなのか。かなり長いけど読んで見ようかな
ノルウェイにはどんはまりしたから、他のも読めるようになってるのかもしれん
色々買ってみるよ

596
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国境の南・・・が一番好きだ。なぜか妙に惹かれるんだよな。

597
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
神の子供たち、東京奇憚集、アフターダーク、海辺のカフカ、1Q84。
アンダーグラウンド以降の作品は本当に素晴らしい。

598
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アンダーグラウンドは小説じゃないから。
でも、この取材がなければ1Q84は無かっただろう。

599
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
1Q84は天吾がもうちょっと積極的だったらねじまき以上に好きになれた
異論は大幅に認めるw

600
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
青豆と速攻でホテルに駆け込んだあたり、かなり積極的だと思う

601
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>594
久しぶりに読んだけど、「品川猿」は良かったな

602
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上の良さは、音楽好きだからなのか知らないけど、文章にリズムがあるんだよな
音読すれば良さがわかる

603
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹 新作短編集「神々の晩餐 〜津波のあとで〜」4月刊行

604
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねーよ

605
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
完璧な津波警報といったものは存在しない

606
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
完璧な音楽がないようにね。

607
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
全然読んだことないけど、海辺のカフカのカフカって、
フランツ・カフカとは何の関係もないの?

608
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インタビューでは、カフカは以前から好きだったし、海辺のカフカという言葉が浮かんだ時、しっくり来たからと言ってた。
コメント1件

609
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>608
なるほど〜。
ちなみに今カフカの『ある戦いの描写』っての読んでるけど、
ヤバイ、さすがに意味わからなすぎて、まだ半分以上残ってるのに投げ出したくなってるw
これに比べりゃ、『変身』とかちゃんとしたお話だったんだなぁとw

610
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹さん、寄付とかしましょうよー。

611
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ノルウェイの森のワタナベはやたらモテモテだけど村上春樹はどうだったのかな。
写真見る限り決してイケメンではないけど。

612
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
たまに、そういう感想みるけど緑以外はモテたという範疇に入らないし、緑も惹かれあっているけど一方的に好かれていたとは書かれていないわな

613
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹は、寄付はしても黙っている漢。
コメント1件

614
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上君と君付けで呼びたくなるところがいい。
俺より遥かに年上なのに。

615
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
トルーマン・カポーティの本読んだつながりで
訳者だった村上春樹にちょっと興味を持って「海辺のカフカ」で村上春樹に初挑戦

ファンタジーとかSFで、全て説明しろとか理屈に合わないとか野暮なことは言わないけど
あんな投げっぱなしな内容盛りだくさんで物語が終わるとは思わんかった・・・
コメント1件

616
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹が絶賛してる『グレートギャツビー』を読んだが俺の頭が悪いせいか何が面白いのかよくわからんかった。
コメント2件

617
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>616
俺もだよ。カラマーゾフの兄弟は強烈な印象残ったけどギャッツビーはダメだった
コメント1件

618
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>617 君もか。あと『車輪の下』も読んだけどこれもギャツビーと同様に後味の悪いものを残すだけだった。

619
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

620
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
カラマーゾフの続編があるっている理由がわからん。
1Q84が完結しているっていう理由がわからん。

621
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>615
ねじまき読んでみろ
もっと酷いからw

海辺のカフカは俺の中では1番面白かった作品なんだが、、w

622
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自分はねじまきもカフカも好き

久しぶりに「神の子供たちはみな踊る」読んだ

(自分の頭では)相変わらず、すばらしくわけがわからんが
いまのこのタイミングで読むと初読のときに感じなかった言葉の重みがある気がする

どれも良かったが、特に最後の三つの話が好きだ

623
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上さんってTVゲームとかするんですか?
ドラクエとか
コメント1件

624
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>623
斎藤美奈子の説か?

625
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
短編は「偶然の旅人」が一番すき。短いほうの、めくらやなぎも好き。

626
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今更ながら村上作品読もうかなと思ってる大学生はどの作品から入ればいいの?
コメント2件

627
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>626 ノルウェイの森からでいいんじゃね?

628
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
パン屋再襲撃の文庫は新装でなにが変わりましたか
自分で書店にいけないので教えてください

629
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>626
長編だったらなんでも良いと思う。

630
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺はダンス・ダンス・ダンスが1番好き

631
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今からなら、年代順に読んだ方が良いのでは?

632
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺も小説を年代順に読めばいいかと

633
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
年代順に読むと作家の変遷を感じ取れるからね。
当初は鼠の台詞に仮託して人が死ぬ描写や性描写をしていなかったけど、
それを敢えて積極的に表現しだした時期や、プリンストンにいた時期、
オウム事件と阪神大震災以降の変化や河合隼雄から影響を受けた後の作風の変化など
時系列的な変遷がよく分かると思うよ。

634
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹自身が、作品ごとに今作は自身の枠を増やすように意識していると言っていたので(言い方は違うだろうけど)その辺りもわかるのでは無いだろうか?
初期の翻訳調から最近作までは、順を追って読んで行った方がいいと思う
特に90年代のものは、それ以前とごっちゃまぜに読んだら混乱するのでは?

635
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹未読のおれとしては何処かとっつきにくさを感じて敬遠してた
村上入門的なもののタイトル教えて
年代順って・・ちょっとわからないです

636
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
鼠4部作は最後の2作だけ読めばいい
コメント1件

637
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>636
そうかな?
やっぱりデビュー作は、読むべきだと思うよ
原点だと思う

コメント1件

638
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「風の歌を聴け」は翻訳調と言われてるけど、
実際に英文で書いた後に自己翻訳してるんだよね。

639
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
羊をめぐる冒険かノルウェイの森がいんじゃね?
ちょっとでも気に入る部分合ったらねじまき鳥クロニクル読んでみ、素敵小説だから

640
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
短編集の象の消滅も入門として最適だとおも

641
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
626さんを混乱させるようで申し訳ないが

自分は初期の長編からしばらくブランクがあって
最近の1Q84で改めて春樹長編の魅力に気づいたので
遡って以前のカフカ、ねじまきと読んでます

面白そうなのから手をつけてるのですが、そういう読み方をすると
このキャラはカフカのジョニーウォーカーに対応してるとか
このシーンは1Q84のあのシーンの原形だな、とか結構面白いです

処女作からというのも初心者ならではの贅沢な読み方だと思うけど
(自分もあらかた読んだら、風の歌から発表順に読んでみようと思う)
とりあえず一作と言うことであれば
定評のある
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
「ノルウェイの森」
「ダンス・ダンス・ダンス」あたりをためしに読んでみたらどうでしょう

642
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
みなさんありがとう
ダンスダンスダンスか羊をめぐる冒険か象の消滅で迷ってます
一応、伊坂幸太郎とか森見登美彦、有川浩、桜庭一樹、舞城王太郎とか好きな自分です
コメント1件

643
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
桜庭一樹はいいねえ。
自分も好きだな。

644
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>642
ここで挙げられてる作品は全部名作だよ
しかもどれも作風が違うから比べられない
でも羊とダンスだったら絶対に羊から読んだほうが良いよ
ダンスは羊の後日談みたいなとこもあるから
短篇集もかなり完成度高いし一作品時間かけずに読み切るにはいいかも
象の消滅はいろんなタイプの作品あるから、村上春樹の幅広さに触れることできるよ
長文ごめんね

645
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
象の消滅はけっこうおいしい

646
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
午後の最後の芝生が好き

647
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
作家が自分の本を買うのを、今は待ってくれと言っている。
http://ameblo.jp/lhasa465/theme-10001947555.html

日本を代表する作家「村上春樹」は、歴史的転換点に、どのようなメッセージを発信するのだろうか...

648
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
例えば象について何かが書けたとしても、象使いについては何も書けないかもしれない。そういうことだ。
村上春樹は、デビュー当時こう書いた
まさに、今こういう想いの20代の青年がいるかもしれない。


コメント2件

649
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そんな気がするだけ

650
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今、村上春樹は象使いについて書けるようになったのだろうか?

651
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>648
どうゆうことだ?説明できるのか?

652
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>648
ニホンゴ ワカリマスカ?

アハーン?

653
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹は象使いについて考え始めている。
そういうことだ。

654
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いるねえ こういうお花畑

655
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
花畑というメタファーは我々の内面に住んでいる。
そういうことだ。

コメント1件

656
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
横レスすまんが

>655
ひさびさにリアル基地外を見たので記念にカキコ

657
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
僕はこれまでに余りに多くのものを埋めつづけてきた。
僕は羊を埋め、牛を埋め、冷蔵庫を埋め、スーパーマーケットを埋め、ことばを埋めた。
僕はこれ以上もう何も埋めたくない。
しかしそれでも僕は語りつづけねばならない。それがルールだ

658
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
横レスという行為にどんな意味があるんだろう。僕はビールを飲みながら考え続けた。
FMラジオからはカインド・オブ・ブルーが流れ、マイルスが気だるいトランペットの調べを奏でている。
そういうことだ。

659
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
この人の作品って背景が中途半端に古いんだよな
音楽とか全くわからないし
それでもカフカは面白かった
ねじまきは意味不明
年取って読み返しても恐らく俺の頭じゃ理解不能だと思う

660
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまき鳥のメインテーマは、人は他人をどこまで理解することが出来るのか、だと思う

661
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまきどりの本質は、笠原メイの萌え小説

662
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまき鳥はいろんな大きさの傷と向き合う物語
ねじまき鳥が一番好きだお

663
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
個人的に羊を巡るからカフカが苦手だったんだが、なぜか1Q84がとても好み。

やっぱり世界の春樹ではなく日本の村上さんだった。

664
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
言わせんな恥ずかしい

665
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
皆様のNHKが集金に参りました。

666
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまき鳥2部の途中まで読んでもう飽きた。
コメント1件

667
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
三部結構良いよ

668
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ひとによる

669
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やれやれ

670
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いいかわるいかは人によるんだから

いいという人はどういう風にいいのか書かないと意味が無い

ま。書けねーだろうけど

671
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ネット弁慶乙

672
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
でも正論

673
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
文章を書くという作業は、とりもなおさず自分と自分をとりまく事物との距離を確認することである。必要なものは感性ではなく、ものさしだ、
コメント1件

674
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
きもちわるい引きこもりだな

675
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>673
どんな事物を選ぶかって感性によると思うんだが

まぁ力を抜けよ

676
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>637

可哀想に、、、ここにしか居場所がないんだな

村上も罪なヤツだな
コメント1件

677
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ほうほう

678
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
単に、村上春樹の文章を丸々書き込んだら面白い反応するバカが一杯出てきた
読んで無い奴ばっかりだよな
コメント1件

679
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「読めてない」ヤツに限ってそういうことをほざくよね



ぴろぴろーんw
コメント1件

680
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ちりんちりん

681
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
みんな夜遅いな

>676の的外れなのに一方的に納得する感じが恐い。

682
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

683
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
うわ
バレてる

684
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>666
そこから多少面白くなってくる
多少だけどw

685
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
すこおおおおおおおおおしだけね。

686
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
動物園のエピソードまで頑張れ!
シベリアのエピソードまで頑張れ!

687
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
つか仮縫いて何だよ

意味不明じゃね

688
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
じゃんね

689
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
大体の批判してる人間の面白い面白くないって
funny or not funny なんだよね
そういう人には読む価値ないと思うよ…

690
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そうそう、動物園とシベリアのエピソードで読書をやめられたら
ある意味すごい(生理的に無理というのであれば別です、もちろん)

691
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
おれもシベリアでやめた

692
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまき鳥なんてあっという間に読めてしまうよ
どうしてあれごときの作品が長いのかなあ

693
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
長さじゃないだろ 
だいじょうぶかあんたの読解力

694
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ぺにす

695
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
皆さんは村上春樹の最高傑作は何だと思いますか?

696
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹はまだ生きてるけど?
コメント1件

697
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>696 失礼しました。今現在出版されてる作品の中でということです。

698
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

699
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
複数挙げちゃだめ?

700
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
納屋を焼く

早く短編集を電子書籍にしろ!

701
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
短編トニー滝谷、めくらやなぎ、品川猿、
長編、中編風の歌をきけ、世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
国境の

702
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>698
レキシントンの中で一番好き
実写化してほしい
コメント3件

703
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>702
だろ?
ああいうのこそこのおっさんにしか書けないよね

704
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>702
レキシントンってなに?春樹初心者の私に説明してくれたら嬉しい
コメント1件

705
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>702
氷男は最初、煉瓦色のムック本(名前忘れた)に発表されたんだよね確か

706
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
短編集はレキシントンより神の子が好きだなぁ

707
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
編纂のはなしをしてるんじゃない。空気嫁

708
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>704
レキシントンの幽霊っていう短編集のタイトルだよ
コメント1件

709
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
長編
ねじまき鳥クロニクル
羊をめぐる冒険
短編
かえるくん東京を救う

ねじまき以降の戦う春樹で決定的な作品書いてほしいと思ってます、贅沢者です

710
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>708
ありがとう

711
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>決定的な作品書いてほしい

文学に限らず、こういう無節操なことを(心のなかで思うのは自由だが)公言しちゃう痛いファンっているよね
本人にとってウザイ以外のなにものでもない。
春樹もやれやれだね

712
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
新生活で時間ができたので村上春樹を読もうかなと思ってます
おすすめの短編集教えて。文庫で読めるものがいいです
コメント1件

713
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>712
カンガルー日和

714
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
中国行きのスロウ・ボートの「午後の最後の芝生」は、教科書に載せるべきだと思う。

715
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
レキシントンの幽霊収録の沈黙は教材になった

716
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今更ながら「国境の南、太陽の西」読んだけど、恐ろしく良かった。
同じリアリズムラブストーリーでも「ノルウェイの森」より全然良い。
悪目立ちの「ノルウェイの森」ははっきり言って村上氏自身の足を引っ張りすぎてる。
コメント1件

717
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>716
でも、ノルウェイの森は今から考えたら、必要だったと思うけどな
三部作とノルウェイは切っても切れないと思うよ
そういう意味でのリアリズムだったと俺は受け止めた

718
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
時系列廚イラネ

719
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
時間軸で作品を語ってよいのはリアルタイムで新刊を手に取ったヤツだけ
そのにいた空気感、事件、社会現象などをすべて同時に体験してないやつのご満悦な掘り下げは笑っちゃう
コメント3件

720
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>719
別に認定してもらったり、良い悪い決めてもらわなくても良いんだけどwww

721
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
残念ながら真にその作品を評価できるのは時代を共有していない者だけだ
果たして村上作品がそこまで残れるのかどうか

722
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
羊をめぐる冒険が好き
下巻の鼠の家での生活見てるとお腹減ってくる
村上春樹って突拍子のない冗談みたいなおとぎ話と
単調な生活の中での恐ろしかったり悲しい気付きみたいな

何で奥さんいるのに逃げられた話何回も書くのかね

723
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
作品が発表されたときの同時代的な感覚は有用だよ。
敢えて否定する必要はない。
フィッツジェラルドはロスとジェネレーションという時代性と無縁ではない。
春樹の作品ももちろん同様に時代性を背負っている。

724
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>719

typoが残念だけど割と核心を突いてる

725
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
このスレがすぐ過疎るわけだ

726
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>719
初期の発刊のときに学生さんだったとか?興味深いです

727
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
世界の終わりが出たの中三だったなあ
まだ俺のてぃむこも綺麗なピンクだった

728
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
わたしの亀はまだ顔を出していませんでした

729
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹は太宰治をどう評価してるの?

730
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまき鳥は春樹の凋落が感じられた最初の作品

731
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あれさ、相当悩んで難産したよね(他の作品とはちがうネガな意味で)

それ以後、村上はもう自分のなかでなにかが終わって、残りの人生をリセットしたみたいだ。
もうこれ以上は出てこない。せめてこのまま現状を維持することに最大の努力をはらおう。ていう感じ。
コメント1件

732
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ドイツのテレビ番組「文学四重奏団」は、4人の文学評論家が、会場にいる聴衆とともに、
新刊の文学書を紹介・査定するものだそうです。
そこで、「太陽の西 国境の南」が取り上げられたとき、賛否両論が渦?を巻いたのですが、
どういう非難が表明されたかというと・・・・。

「村上の本は、この番組で取り上げる価値などない、文学的なファースト・フード、マクドナルドである」
「表現力を欠いた、覇気のない、つっかえがちなつぶやきにすぎない」

おおおおおっ。たしかにラジカル! 論争は、
この番組としてはいつになく過激で、やがて作品をそっちのけにした個人攻撃に発展したそうで。

そういうの、ディベート・インポの日本人の専売特許かと思っていたけれど、ドイツ人も、そうなんだ?
そして、新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」

あのヨーロッパの知性ともいうべき「フランクフルターアルゲマイネ」紙に、
そんな批評をされてしまうと、ファンとしても、もう頓死するしかないですよねえ。

http://www.across.or.jp/necizen/essay/e2000/e00122901.html


>>新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」

コメント2件

733
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
文学の翻訳は翻訳者によって左右されるから何とも言えないなあ。

734
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ドイツ人にだいたい同意。
日本人も春樹にさほど深いものは求めてないよな
ちょっとだけ文学の香りのするデザートだしな

735
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>732
なんという的確な評

736
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹が『グレートギャツビー』を大絶賛してたんで読んでみたんだけどさ、
この小説のどこがそんな面白いの?
俺の頭が悪いのかもしれないけど何がそんなにいいのかさっぱりわからなかった。
コメント2件

737
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

738
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
グレートギャツビー
春樹さん訳で初めて読んだな

自分もどこがいいのかと聞かれたら答えに窮するけど
いくつか印象的なシーンが心に残ってるのに気がついた
コメント1件

739
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>738 具体的にどこが?

740
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ギャツビーがニックの家であこがれのデイジーと再開するシーン
霧雨がふっていてすごく美しいシーンだったおぼえがある
あと、記憶がおぼろになってるがラストの悲劇

741
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
.縫奪がブキャナン宅に始めてあがるシーン。生きてるような風の動きと、女性陣のアンニュイぷりがパナい
⇔个療火→ラストシーン。
ニックとジョーダンの付かず離れずの距離感。


742
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>736
心配しなくていい。
村上春樹が推薦する小説は60年代のアメリカ映画なみにつまらない。

743
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
大聖堂とかクソつまんねえよ

744
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
フィッツジェラルドが好きで、特にギャッツビーが好きなんだけど、
おかしいの?ちなみにライ麦畑は苦手

745
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
カラマーゾフは面白いだろ

746
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹の作品読んで、起承転結がないからダメ、とか言ってる低脳に一言いってやって下さい。
コメント1件

747
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>746
あーそうか、そういう起承転結を期待する文章だもんな
期待を裏切られた気持ちになるんじゃないのw
つまり、謎解きをしたくなる
しかし、謎は解明されないままwww
そういう読み方だと不満で「面白くない」よな
そーか、そかww
そういう事か
それじゃ、伊坂幸太郎とか読めば良いのにw

748
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
伏線を回収するだけの小説が読みたいカスが春樹馬鹿にしてると何かムカつく

749
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
推理小説とかSFとか読めば良いのにね

あ、筒井康隆は読まない方がいいよ起承転転転転になるからwwwww

750
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹は
斉藤和義のずっとウソだった、をどう思っているのだろう

751
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

春樹の話ってちゃんと結あるじゃん?

752
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
謎が解けないからムキーってなってるんだろw

753
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何にでも結論を求める奴ってあれだろ?
他人の話聞き終わった後で「で、オチは?」って聞いちゃうKY野郎
コメント1件

754
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>753
関西人だな
太宰治のトカトントンなんかグォーって吠えるだろうな月に向かってw

755
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>731
「海カフ」以降、失望続きの自分はおそろしく同意
「ねじまき」のラストをあれで良し、としたことで、
その後の方向性が決まってしまった気がする
文章もどんどんつまらなくなっていくし

佐々木中が、「1Q84」は(倫理的、政治的にではなく)
文学的に間違っているとか言ったじゃん。
佐々木の小説は紙の無駄遣いだが、少なくともこの論評は正しいと思う
「アンダーグラウンド」書けたくせに、
その経験から汲み出したものがこれかよ、と絶句したわ

ノーベル賞だとか、やや本気混じりで言われていた頃が懐かしい…
コメント1件

756
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>755
おお、おれのカキコにレスが
春樹のことが嫌いなわけじゃないんだよね、うん。愛憎の佃煮っていうかね

757
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そうなんだ、いちばんの問題は、春樹の作品がきらいじゃない事なんだ
作家本人は嫌いだが、作品は好きなんだ
雑誌も単行本も文庫も全集もエッセイも翻訳も何だかよく分からん回文集も
何だかよく分からん読者との文通本も紀行集も絵本も対談本も全部持ってる

お前もっと本気出してくれよ、やれば出来るだろって、
ここ10年間くらいずっとずっと思ってるわ…
コメント1件

758
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>757
> やれば出来るだろって
何様のつもりだよw

コメント2件

759
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>758
本人に言う訳でもないからいいじゃねえの
きもちは分かるわ
コメント1件

760
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>758
そうだね、気分を害された方がいましたら、ごめんなさい。
「走ることについて〜」と
「ロング・グッドバイ」(特に巻末の解説)はいいなあと思った

>759
ありがとう

761
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自分もカフカは一度読んだ後2度読むことはないだろうと思った。
新作が出る度に今度こそと期待して読むが良かったと思う作品に出会えない。
1Q84も惰性で読んだがやっぱり合わない。
でもいつかまた以前の様な作品を書いてくれると淡い期待を抱いている。
コメント1件

762
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そう、僕たちはぼんやりと待っている
コメント1件

763
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ほうほう

764
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ほうほう

765
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>762
だれウマ

766
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>761
自分はつい最近カフカを読了したところで、今アフターダークを読んでいて、
1Q84なんてもちろん未読というくらいのかなりズレたムラカミファンなんだけれど、
カフカは何と言うか全てのムラカミを愛してくれた読者への感謝状みたいな作品
だと思ったんだけれど。いい悪いはさておき、それまでのムラカミの総括みたいなね。

それを単なる過去の作品の焼き直しと見る向きもあるんだろうけど、それをありがたがる
人もまたいる訳で。

逆にカフカで初めてムラカミを知った人は、そもそもカフカについてどう感じて、その後
他のムラカミ作品を読んでどう感じるのか?というのは興味深いとこだが
コメント1件

767
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
新潮から出てるから総括臭は仕方ないよ

768
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>766
議論や喧嘩をしたいわけでは全くなく、ただ純粋な興味のみで尋ねるのだが、
『海辺のカフカ』のどのあたりが「それまでのムラカミの総括」だと感じられたの?

主人公が少年だし、文体が2000年以前よりもシンプルだし、
何となくカタカナ語が上滑っていて痛々しく、
俺は正直なところ、何か新しい事ばっかやっているけれども大丈夫か?
と思ったんだよね。

「カフカ」で村上を知った方はかなり多い気がするな
(「少年カフカ」を読んでいて、そう感じた)。
「カフカ」と「1Q84」の雰囲気はよく似ているから、
そういう方たちは「1Q84」もきちんと楽しめるのだろうなと思っている
コメント1件

769
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>768
例えばパラレルに進行する二つの物語という枠組や最終的にあちらの世界に行ってしまう
かこちらの世界にとどまるか、というクライマックスが「世界の終わりとハードボイルドワンダ
ーランド」そのものだし、登場人物のキャラクターにしても読む者に「ああ、これはあの人」
とすぐに連想できるキャラばかりでしょう。佐伯さんは「ノルウェイの森」の直子でもありレイコ
でもあり、大島さんは永沢さん、ナカタさんは羊男そのもの。

で、物語の枠組は「世界の終わり」だけど物語自体はムラカミ版「ライ麦畑でつかまえて」
と言ってもいいものだし、ギリシャ神話のオイディプス・コンプレックスだかエレクトラ・コン
プレックスだかを持ってくるというのもどっかでやってなかったっけ?よく思い出せないけどw
コメント1件

770
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あと暴力的な描写というのは「ねじまき鳥」以降のそれだよね

771
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金がないのにローンで全集買った俺は神
コメント1件

772
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>771
それはどっちかと言えば、春樹がお前の神なんじゃねw

773
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ほうほう

774
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ほうほうってあれか、小人さんたちの囃し声か
次スレは「村上春樹総合32ほうほう」で行くか

775
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
上のビギナーさんのカフカの解釈は親善的だな
羊からリアルに追ってくるとそんなにゆったり受け止めることはできない
もちろんそれは残念なことなのだが

776
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「カフカ」から村上に入って
>769がそうだという意味ではない、念の為)、
それ以前の作品も読んでみました、って人は、
ああ、こういうのを書いていたからこそ
後の「カフカ」につながったんだなあと思えるのかも。

21世紀の村上→20世紀と読んだ人と、20世紀村上→21世紀と読んだ人、
この間には、深くて暗い川が流れているのではないかw

いやいや俺、リアルタイムで全部読んでるけど、「カフカ」好きだし、
「1Q84」もいいじゃない、「東京奇譚集」なんか最高だよね、
こういう方からの書き込みを待つ

777
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまきは好き
カフカは生理的に無理
1Q84はまあまあ好き

778
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
生理的に無理w
どのあたりが?
「ばりんばりんのセックス・マシン」のあたり?

俺もねじまきは嫌いではないな
世界の終りをもっと冷たく不穏にした感じで

779
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
んー文体かな
カフカとかアフターダークの文体がちょっと苦手
上の人も書いてたけど上滑りな印象
あと話の展開もちょっと図式的でやだ!
でもナカタさんだけは好き
あと神の子と東京は普通に素敵短編集だと感じました

780
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ナカタさんはいいね
星野くんあってのナカタさんという気もする
このコンビには、ちょっと春樹の意欲と新境地を感じた。

一方、カフカ少年と大島さんが苦手だ
正直、この二人は自閉症乙、だとしか思えん

そんな俺が村上キャラで最も好きなのは五反田君だったりもするわけだが…
コメント1件

781
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
おまえら当然、村上春樹全集は買ってるよな?
BOXのふたつとも。
当然だよな!
コメント1件

782
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>781
全集についてる自作解説は図書館で読破した
でも初期2冊とかノルウゥイとか世界の終りとかは解説なかったんだよね…
読みたかったぜ
コメント1件

783
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>782
右に同じ
図書館最高だよ、図書館

全集、装幀が凝っているからほしいんだけど、
もう一応は単行本も文庫もひととおり揃えて持っている作品に、
あれだけの金を注ぎ込もうって気には中々なれない
その金で他の本を買ってしまう

784
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あとアンダーグラウンドとアンダーグラウンド2の解説はすごく心に残ってる
あの巻の全集はほしいかも

785
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
全集の和田の装丁は失敗だろ
並べたくないわ

786
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ほうほう

787
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
微妙に外箱のグレーの色合いが揃ってないんだよね
コメント1件

788
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>780
んー、自分も初読のときはナカタさん、星野君がすごく好きだったが(もちろん今でも)
最近、再読したときは大島さん、カフカくん、佐伯さんたちの話がすごく興味深かった
というか・・・おちついて冷静に読めたのかもしれない

789
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
というか、春樹の創作世界はプリンストン以前と以降、
オウム事件と河合隼雄との出会い以前と以降で変化している。

コメント1件

790
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
んなもん どーとでも言えるわw

791
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>789
これは上手い
思わず釣られざるを得ないw
プリンストン行ってたのって、いつだっけ?

>787
それはさすがに和田の責任ではないな
コメント2件

792
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>791
> プリンストン行ってたのって、いつだっけ
なんで?

793
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
切手がダサい
全体に安い
ありがたくない

794
785[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>791
おいおい、俺は787ジャないぜ

795
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
全集ありがたがっちゃう人って…

796
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
人の勝手だろ

797
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
全集ありがたがっちゃうくせに、
ありがたくない全集買っちゃう人って…

798
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やれやれだぜ…

799
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ほうほう…

800
769[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ちなみに自分はリアルタイムで初めて読んだムラカミは18歳のときに「ダンス・ダンス・ダンス」で、
きっかけはただ単にビーチ・ボーイズのファンだったのでそのヒット曲のタイトルが冠せられた小説
のことが気になって、という理由です。

それからムラカミを全部読み漁って(モラトリアム大学生がハマるのには格好の小説家ですよね、
ムラカミは)、その後はとりあえず作品が発表されたら買うけど読むのはだいぶ後になってから
という感じです。だからカフカもずいぶん「ズレて」最近読んだ、という次第です。

そういう自分も「ダンス〜」入って「羊をめぐる冒険」から遡って読み進めたときは、まるで手品の
タネあかしを見せられたようなある種のカタルシスを感じたのも事実で、そういう意味ではカフカ
から入って、というのもアリかな、とは思うわけです

801
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
かわいそうなねじまき鳥さん…

802
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
初心者にはカフカは勧めない
てかカフカが集大成とは全く思わない

803
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自分は、厨房の時に読んだデビュー作がキッカケ
SFとかが、好きだったのでカートヴィガネットJrはかじってたので比較的馴染めた
しかし、所詮厨房だったので年を経て社会人になってからだな
長編より短編の方が好きだ

804
785[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震が
発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている。
日本海溝の東側で海のプレート(岩板)が引っ張られる力が強くなっているためで、
早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。
M9・0の東日本大震災は、押し合っていた海のプレートと陸のプレートの境界面が
破壊されて起きた。そのため周辺の地殻にかかる力が変化し、
東日本全体で地震が誘発されている。
京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は全地球測位システム(GPS)の
測定データから、海のプレート内部で引っ張られる力が強くなっていることを突き止めた。
明治三陸地震(1896年)の37年後、昭和三陸地震を起こしたメカニズムと共通しているという。
「今、昭和三陸規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算になる」と言う。

805
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
尾崎豊って村上春樹の小説が大好きだったみたいだね。
特にノルウェイの森を気に入ってたらしい。
コメント1件

806
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>805
全裸で野垂れ死にした奴か?
あの画像は痛い。
コメント1件

807
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やっと意味がわかった春樹は天災だなw

808
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>806
あの野垂れ死に画像、どこにあるの?
また見たいな。

809
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何、あの広告の隣の赤いマーク?
(しかも骨のぶっちがい付き)

すごく気持ち悪いんだけど。
見た瞬間かるく叫んだよ…

810
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
集大成じゃないよね
縮小再生産でしかない

811
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
それはずっと順を追って読んだ人の意見だろうな

あれこれ面白そうなところからつまんで読んでる自分にとっては
カフカは春樹さんの本の中でも、かなり好きな一冊ですわ

812
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
どういうふうに好きか。が一向に語り合えないスレだね

813
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>613
いや、寄付自体しないと思う。

814
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
してるよ。ただし日本の赤十字じゃない。スタイリッシュじゃないからね

815
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>732
>「会話のように流れるだけの底の浅い文体」

多分ヘッセみたいな文章を底が深いって言うんだろうけど、
読んでると大げさな演劇を見てるみたいで疲れるんだよね。

816
785[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
坂の上やな

817
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
おまえら、太宰治、読んでる?

818
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
斑目春樹と村上春樹、どっちの方がインチキおじさんですか?

819
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹の場合「会話のように流れるだけの底の浅い文体」と思わせておいて、
実は深遠なテーマが潜んでいるのではないかと深読みさせるところがあるからなあ。
本当はそんなもの無いのかも知れないし、実は表装の裏側があるのかも知れない。
言ってみれば読み手次第でどうとでも読めてしまうところがある。

820
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まさにそこがノーベル賞を逃す要因。(俺は受賞してもしなくてもどうでもいいが)
深い「かもしれない」は世界では通用しない。日本のチャラい読者と同レベルのメンヘラな西洋人にしか読まれてないしな
コメント2件

821
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
読んでるときはその世界に入り込むように読んで
登場人物といっしょにその世界を体験して、小説の出口で現実に戻る時
さまざまな謎や疑問とともに
上手く言葉で言い表せられない何かが、心の中に深く残ってる気がするのだな
自分は春樹小説のそこが好き
コメント2件

822
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>821
それ、誰かが書いていたロールプレイングゲーム論そのものだね。
斎藤美奈子だっけ?

コメント1件

823
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>822
いや、そういうゲーム論や斉藤美奈子さんが言ったことはしらないけど
一応、自分の心に浮かんだことを素直に書いたつもりなんです・・・

目覚めた時に、ときどき何でそんな意味不明な夢を見たのか考えたりするけど
村上春樹の小説のことを考えるのはあの感覚に似ている気がする

824
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>820
独逸人も納得だな

825
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
小澤征爾と対談だと……
まぢか

826
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
武田鉄矢がラジオで、村上春樹を読むと自分にも小説が書けると思う、と言ってた。
武田鉄矢って、どうなの?
コメント1件

827
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>826
そう言う話は昔からよく聞くよ。結構そう思う人が少なくないみたいね。
かくいう私もそう思って大学生の時に書いてみた。

828
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>821
オチ無いからね
コメント1件

829
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>828
世界の終わり〜やノルウェイの森なんかの結論を放り出して答えは風の中にあるw
みたいなエンディングはやはりアメリカのニューシネマ(卒業とかボニー&クライドとか
ブッチ・キャシディ&サンダンス・キッドとか)を意識してるのかね。たしか「風の歌を聴け」
は「神戸でアメリカン・グラフィティみたいなのを書きたかった」というようなことを本人が
言ってたような覚えがあるが

830
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「風の歌を聴け」は書き出しの文章が印象的だなあ
ここから村上のすべての物語が始まったのか・・・みたいな

831
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まあパクリですけれども

832
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹の面白いところは神経症的なアーティストをリスペクトする割りに本人に全く神経症的なところが無いところ。

833
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
比類なき健康ヲタだよな
ノーベル健康賞もらっとけ

834
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
武田鉄矢は偉大だな
コメント1件

835
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
テレビ消せよ

836
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>834
糞がどうしたって?

837
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
なんかJALの季刊誌みたいので、村上春樹の新作エッセイ載ってるみたいだな
ギリシャ再訪だとか。
ヴァンゲリスどうなったか誰か読んだ人教えてけれ

838
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
またか。どうもAGORAに女がいるようだな

839
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ヴァンゲリスって炎のランナーの音楽作った人のこと?

840
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今ハードボイルドワンダーランド上巻の半分読みオワタけど、ここから面白い展開になっていくのか?
これまで退屈で、まどろっこしいし、読むの辞めようかと思ってるんだが。

841
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺が春樹の本で面白いと思ったのはねじまき鳥と海辺のカフカ
後は全部退屈でとくに羊をめぐる冒険は読めたものじゃなかった
蓮気が好きという人からはあまり共感が得られない

842
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
わかったわかった

羊は新刊で読まないとおもしろくないよ
それは「その当時に存在した芸術のなかにあって手に取って読まれる」ことだけが勝ち取るおもしろさ
残念だったね

843
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
流行作家だからな

844
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺は四年前に羊読んで、かなり面白かったけどな

845
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
『風の歌を聴け』はなんか甘酸っぱいというか切ないというか…
まぁそこそこ面白かった。

846
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「風の歌を聴け」から「ねじまき鳥」までをリアルタイムで読んでる世代って、ものすごくラッキーだったと思う。

847
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
もうくたびれたジジイだけどな

848
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹作品を読んだ小中学生の頃は厨二ハーレム異能状況にハマったけれど、
大人になった今読むとかなりキッツいよな・・・・

厨二がダメってんじゃなくて、どんな設定文体テーマの底にも
団塊特有の冷笑嘲笑自嘲自賛が強く根付いてるのが。
著作を読む限りでは、御大は団塊世代とか言われんの嫌なんだろうと察したが、
やっぱ見事な団塊だよ。

849
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
で?

850
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
団塊は学生運動が傷だからな
参加するにしろ無視を決め込むにしろさ
未だに総括できてない
なにせアソコまで行ったからね
中にはアレを誇ってる馬鹿もいるけど
だからハルキみたいに「周辺」をウロウロするしかないんだよね
結論が言えない
たとえ知っていたとしても結論を言うことに抵抗と敗北(感)がある
若いころはそのウロウロぶりをアピールできたが今となっては・・・
まあ団塊とはつまり民主党だったりする
友愛とヤツらのクズっぷり
政権末期の様相
学生運動末期と浅間山荘事件を彷彿
終いには原発事故勃発
つまりそれが団塊という”結論”なんだがね
日本を炉心溶融させる存在

851
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
才能もあるし、努力も工夫も凝らしてあるが
「結局団塊」って感じはするねぇ

もしくはスイーツ
こんなに変わってる私を見てー的な

852
785[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
氷男おもしろいなあ
読み返しちゃったよ
コメント2件

853
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
空気感がいいよね
ひんやりするような
コメント1件

854
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
結論なんて団塊世代に限らず誰にだって出せないよ。誰かが何らかの結論めいたことを言ったとしても、
それは単にその人間にとっての結論にしか過ぎないし、もしかしたら本人ですら結論とは思ってないかも知れない。
むしろ、考え続けるという態度の方が寄り誠実だと思うね。

コメント1件

855
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>853
主婦の心の闇ってフィクションにすごく向いてる
コメント1件

856
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
それは桐野夏生の分野。

857
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>852
微妙にバージョン違いがあるだろ?全集のがいちばん磨かれてる感じ

858
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
間違えた

× >852
○ >855

859
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自分が好きな音楽が
村上春樹の文章で
あまりよく書かれていないと
凹む・・・

860
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹の小説に携帯電話でてきたっけ

861
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ウィントン・マルサリスなんてエッセイでボロカスに貶してたな。
意外だったのはブルース。スプリングスティーンを高く評価していたこと。

コメント1件

862
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>861
全然意外じゃないけど

春樹を理解してないのかスプリングスティーンを理解してないのか知らないが
コメント1件

863
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>820
なるほど

毎年のようにノーベル賞候補に上げられる要因もせっかくだから教えてくれ
コメント2件

864
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
(´・ω・`)
やっぱり在日朝鮮人西村博之が一番いいよ

865
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺マイルスのアルバム、ウォーキンが一番好きだったんだけど
春樹がなんかのエッセイ(村上堂かも)で、一番「カッコいい」アルバムって言ってて素直にうれしかった
優れている、とか名作、とかじゃなくて、かっこよさで一番。というのがよかった

866
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>863
本当に候補になってるの?

867
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>863
信者が多い=世の中には馬鹿が多い、ってこった

868
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>854
>考え続けるという態度の方が寄り誠実だと思うね
でもそこが作為的なんだよね
もう書きたいことも言いたいことも無いのに
「まだ走り続けてる」フリしているところが

869
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>862
いや、意外だよ。それまでの作品でもロックの分野ではストーンズやビートルズ、
ビーチボーイズなどは好意的に取り上げられていたけど、ブルース・スプリングスティーンとか、
彼が尊敬しているというディランなど、いわゆるプロテスト・ロックの様な分野は余り
言及してなかったし(少なくとも好意的には)、春樹の作風から全共闘受けする様な
世界観を歌にするミュージシャンとは距離を置く姿勢だと思っていたから。

多分、ティム・オブライエンとの出会いから、彼の心理が変化したんだろうということか、
エッセイの文章からは読み取れるんだけど、「リバー」「明日なき暴走」が発表された頃は
余り関心がなかったんじゃないかな。

コメント2件

870
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
書きたいことが無いというか
カフカで種明かしし過ぎたというか

なんにしても、ラノベ板に名前があった方が良い作家さんな気はする

871
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>869
「ダンス・ダンス・ダンス」で「ハングリー・ハート」はいい歌だ、っていうのがあったような。

スプリングスティーンよりはレッド・ホット・チリ・ペッパーズ聴いてる方が意外な気もするが、
あれは「自分はジャズに造詣が深いがこういう音楽も聴くんですよ」というステイトメントの
ような気がしなくもない
コメント1件

872
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>871
そうだった?
全然憶えてなかったな。エッセイではアルバムタイトルの「リバー」を軸にして書かれていたけど、
作中で「ハングリー・ハート」を肯定的に書いていたのか・・・

873
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
未単行本化のエッセイとかインタビューて結構ある?
ヤフオク見たらそんな気がしたわ

874
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ディランなんて学生時代に聞き倒してるよ
デビュー当時はディランを語ることがイけてないと思ってただけ

875
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そういう固有名詞ネタで色々誤魔化す手法も
この作者さんが固めて広めたものだよね。

876
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
スガシカオ大好きの作家。
しかし褒め過ぎだろw

877
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
バランスとってんだと思うよ
日本回帰(とあえて乱暴にいうが)が流行りだし
冒険(老年)の結末はそれがデフォでしょ
あとはいかに上手に軟着陸するか
でも村上氏の場合は違和感がぬぐえないな
カフカ〜アフターダークあたりでやりだした日本すり寄りも
上手くいってるとは思えないし
あ、それ最初にやったのはオウムか

878
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
品性下劣だけれど自分にそれなりに厳しい

という、まだ比較的マシな方の団塊ジジイって印象がある作家

879
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
スガはまんまと利用されたな
どこでライブやっても速攻で完売の人気者だし
あそこに群がる馬鹿女を春樹はごっそりいただいたわけだ

880
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今年のノーベル文学賞
村上春樹くるね

東日本大震災の日本人を元気づける
という意味で

881
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ラノベでもノーベル文学賞にノミネートされるんだな。

882
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
思っていたよりキチガイ狂信者が少ないスレなのね
村上春樹なんて低能信者大量生産マシーンだろう、とか思ってたのに


パッと見、文章コピペ引用や
「作者さんはこういう風に考えている!」「作者はこういうのが好き!」
ってレスで必死に勢い加速させることも少ないようだし

883
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そういう板じゃないよ

ここはクールにいこうじゃないか
あ、自分もほとんど読んでる愛読者だよ。批判も普通にするけどね

884
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ノーベル賞には
政治的メッセージがあるからね

今年はガンバレ日本というメッセージが
北欧からとどくんじゃないかな

885
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
作者のエゴを感じつつもネジマキ辺りまでは
それなりに楽しく読んでたが、
スプートニクやカフカでさすがに自分を騙しきれなくなったなぁ。

886
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>616
>村上春樹が絶賛してる『グレートギャツビー』を読んだが俺の頭が悪いせいか何が面白いのかよくわからんかった。

成り上がり者への共感がポイントだと俺は思う

デイジーとギャツビーの間には
階級・生まれ育ちの壁がある
デイジーとトムの間に壁はない
その壁は一人の人間がいくらがんばっても超えることのできないものだ

ギャツビーのデイジーに対する憧れは
関西に生まれ育った者の東京に対する憧れ
戦後の貧しい日本に生まれ育った者の豊かなアメリカに対する憧れ
に重なったんじゃないかな




887
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
1Q84って3巻で完結なのれすか?
コメント1件

888
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ググレカス

889
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>887
それは「かもしれない」でいいんじゃないかな。

890
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
けつきょく、どっちなのれすか?

891
785[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねじまき鳥の結末が変なのは
例の豊穣の海の件が原因だよな
間違いない

892
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
さっき短編の「バースデイ・ガール」読んだけど、結構よかった
「タイランド」に似た雰囲気があるが、きっと一種のリドルストーリーなのだな、あれ

村上さんの小説は、文章が美しいので好きだ

893
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹はコルトレーンのこと好きじゃないよね。

894
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
コルトレーンも春樹のこと好きじゃないと思う。

895
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
普通の本読み・活字好きは春樹のこと嫌いですよ

他人をせせら笑ってるくせに、
自分のことは「変な人」「おかしな人」とか逆説的に肯定ばっかしてキモいよ
それでいて本気で自虐自嘲のケがあるし
コメント1件

896
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
コルトレーンみたいな堕ちるだけの美は受け付けないんじゃないのかな
コメント1件

897
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
見張り塔からずっと


                ,.-――‐-
                 /       ヽ
          〃   /              \ ヾ  …へっ、…
             /               \
         /   ⌒丶   .:::::::.     丶 ←必死に早稲田・慶應人の活躍を祈り
           |    r==、  .::::::::::.   r=-、  l   、敵となるものをリンチ殺人にする低脳集団殺人
        _ |     , ,   ┐     r       |    早稲田慶應雑誌・新聞記者マスごみ
      /´: : :.l          ト、   |     l "   
       |: : r: : \      }:::`ーク′     ,.'
       |: : |: : : : :>―=- `ー '´  ―=< ククク…
       |: : |: : :/       r――――‐亠――――――――
       |: : : :/          |  r―――――――――――――
      ヽ_ /   ―-、      ||レ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        レ′ ,. -=┴-、    |||
      {   /      ト、_|||              ,.-―-、
      _ト、人    {、 r勹l三|||          /    ヽ
    l\     `ー=ぃ┸' \|||  i i i i   ___,| r――、l__,  i i
    | \        ))    |||  | | | | ( (0) | |     l |(0 )) | |

「おれら集団低脳レイプ殺人しか歴史上仕事ないし」

898
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>896
というより、フリージャズ全般が好きじゃないみたいだね。
ウェイン・ショーターもコルトレーンに傾倒していた時期のものは評価してないし。

899
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あ、キースジャレットも嫌いだよね

900
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
武田鉄矢が村上春樹と張り合ってるらしい。
ラジオで俺のライバルだとか本当に言ったの?
コメント1件

901
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
嫌なオッさん決定戦か

902
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>900
武田鉄矢と村上春樹w

903
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹の短編好きだけどお化けの話出るとゾッとする
一番怖かったのは車揺らされたりドッペルゲンガー見たやつ
不意打ちすぎ
急に怖くなるからドキッとする
短編とかも急にホラー混じってて怖い
急に不協和音みたいな急に空気変わる作家だと思う
でも面白くて楽しい

904
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「車揺らされたり」は短編「ねむり」だっけ

1Q84のエネーチケーの集金人も結構不気味だった

905
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
結構、怖いよな
短編なんか初期から怖かった
土の中の彼女の小さな犬なんか、とても怖い
カンガルー通信もある意味怖い

906
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ずるいんだよね
ホラーは書きやすいから(誰にでも書けるという意味でなく)
羊だって鼠のホラーだしな

907
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>895
君の言う「普通」の基準が判らない

908
sage[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>869
スプリングスティーンは全然プロテストロックじゃないよw
特に若い頃は政治的なメッセージを嫌ってたから
明日なき暴走なんてモラトリアムな逃避的青春小説でしょ?


リバーのスプリングスティーンの歌の登場人物はレイモンドカーヴァーの主人公みたいだって言及無かったっけ?

ディランに関しては世界の終わりで歌声について印象的に引用してたよね
コメント1件

909
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>908
> スプリングスティーンは全然プロテストロックじゃないよw
彼は元々、メッセージ性が強い歌を作っていて「第二のディラン」として売り出した。
勿論、時代背景も違うからストレートなメッセージではなく、恋愛や人生観に仮託していたし、
Eストリート・バンドというアクティブなバックバンドの影響も大きい。
ディランにもザ・バンドというバックがいたがこちらはもっと控えめだったけどね。
映画の「ラスト・ワルツ」で凄いバンドだったって実感したファンも多かったと思うよ。

コメント1件

910
785[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
↑なんかパッと見めんどくさいから読まない

911
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
kiichiro Kiichiro Yanashita
甲陽で古文の教師だった村上先生って村上春樹の父親だったのか! 
よく授業中内職してSF文庫を読んでいたものである。
『スローターハウス5』も内職で読んだっけか。そういうものだ。
11時間前

おお… 意外なところから…

912
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
牛川の死に様もキモい

913
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
それを言ったら村上春樹がキモいだろ

914
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>909
スレ違だからもう辞めるけど俺はスプリングスティーンの大ファンなのでw断じて政治的なメッセージを売りにしたことはありません
第二のディランで売り出したのはレコード会社であって(しかも失敗)スプリングスティーン自身はフォークシンガーになる気なんて毛頭なかった
だって生まれついてのロックンローラーなんだから

ザバンドとEストリートバンドは成り立ちも関係性も違い過ぎて話す気にもならない

以上
コメント1件

915
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やれやれ
でも、プロテストソングを歌った人達だってそればっかりの人もいないだろ?

デュランだって、岡林だってね

頭脳警察のパンタがラブソング歌ったと大騒ぎした雑誌だってあった

人は、色んな事に興味があるんだよ(キリッ)

916
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
うん、どーでもいい

917
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹って音楽評論家なんだね
コメント1件

918
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>914
そもそもディランをフォークシンガーなんて言ってるのは日本だけで、
アメリカじゃロックンロール・ミュージシャンとカテゴライズされてるよ。

コメント1件

919
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>917
村上春樹御大が、というより信者が馬鹿なだけかと

920
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
でも春樹のウイントン・マルサリス論は中々説得力があって良かったよ。
ジャズ・フュージョン以降のスタンダードジャズ復権の旗頭として80年代以降リードしてきた彼を
マイルスと対置させて(同じトランペット奏者だけに比較しやすいんだろう)、音をどれだけ正確に再現しても
魂を揺さぶる様な演奏には敵わないといった評価は正しいと思う。自分もウイントンにはどこか物足りなさを
感じていたから、思わず「それそれ!それだよ」って思っちゃった。

921
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
どのみち趣味大会の域だからそのつもりで気楽に読み流そう

922
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>918
ディランの出自は100%フォーク歌手で後にシンガーソングライターだな、そもそも70年以降フォーク歌手ってカテゴリーが無くなったってだけの話で
ディランはアメリカじゃロックンロールミュージシャンなんだwははは

知ったかぶりもたいがいにしろ

923
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
最初からフォークなんてカテゴライズされてなかったんだけど。

コメント1件

924
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
うん、くそどーでもいい

925
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹の言うことを全部信じる信者さんと
春樹の間違いを正すことに無常の喜びを感じる春樹信者さん
この二つがあるのじゃ

926
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
という事は、春樹とは何んだご老人

927
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
上等なラノベ作家
コメント1件

928
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
おーranobeそれはどの様な大いなる力なんだ?

929
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上氏はレイモンド・チャンドラーの
大いなる眠りは翻訳されてますか?

930
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
昨日初めてこの人の作品読んだ。
ふしぎな図書館。
すらすら読めたし面白かったけど、オチが……
カフカ的だなぁ、なんとなく。

931
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ananのエッセイで、「地震以来、いつでもすぐ避難できるように、常にきちんと服を着て生活するようになった」みたいな事を書いてたw
まさか全裸主夫してたわけじゃないだろうけど。
けっこう早くに帰国してたんだな。3.11時は例のJALの仕事でギリシャだったのかな。

932
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>923アメリカではフォークじゃなくてカントリーっていうだけでしょw

>927読んだことないけどライトノベルってファンタジーでは?
それだと桃太郎と水戸黄門を同じって言ってるようなもんだよ

933
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上の作品はどこを切ってもファンタジーじゃないか。オチを全部「ここで目が覚めた」にしても成立する
コメント2件

934
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>933
それはねぇ
どんな小説でも可能じゃないの?

935
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
それは少し話が逸れるね。何処にでもある話をおもしろく仕立てた小説は別だよ
常識ではありえないことが起こったり化け物がでてくる物語についての言及だよ

936
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>ふしぎな図書館
母性に守られて、父性を殺し…損ねる話か
しかし自分もやがて打倒される父に惹かれる、ところで終わる

ってどっかのブログに書いてあったのを無批判に受け取る俺は
内田樹の春樹論、父の不在の存在なんてのも感心して読んだのでした

937
932[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>933
ファンタジーじゃないよ、しかもここで眼が覚めたってオチ
が付けられたらファンタジーになるわけでもない。
じゃあ雪女はファンタジーですか?

938
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そうだね

939
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
なるほど君らのおかげでひとつ知識が増えた。村上はローファン作家なんだなあ
*
同じファンタジー作品の中でも、異世界を舞台として展開する物語を、ハイ・ファンタジー。
現実世界において魔術や妖精など幻想的なシンボルを取り入れた作品を、ロー・ファンタジーとして区別します。
コメント2件

940
932[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>939
それも違う…
そもそも、それぞれの小説が生まれる理由が違うってことだよ

941
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そうだね

942
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>939
ズバリ賞

943
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺は、あの独特の例え話を長くしたものが、村上作品だと思う
初期は、一つ一つが短い例え話をくっつけた形だったけど、次第に長くなったと思う

944
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
羊をめぐる冒険はファンタジー小説ですね
コメント1件

945
932[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>944
わかったよ、俺の負けだ…

946
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
眼前の現実を彫っていけば一つの現実が出来上がる
これを経なければマジックリアリズムに到達しない
でもリアリズムを研ぎ澄ませば、人間を描写する機械にしてしまう
人間とは何かを考え続けて、人間じゃない何かを発見してしまう
例えばセックスしない人間
あの文体が、近代的自我への批判ってのは割ににマジメな話なのかなぁ
コメント1件

947
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>946
そうそう、まさに近代的自我への批判でしょ。
最初はアイロニーが強かったけど(羊男とか)
でも1Q84はプリミティブな世界で強く生きていく
人間を通して伝えようとしてると思う

948
785[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まあ30年後ですから

949
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「なんか釈然としないが、テーマやストーリーの流れは面白いよね。作りこんであるし。
 ラノベみたいにハーレムだし、主人公特殊だし」
厨房の頃は村上春樹作品をこういう風に思ってた。

釈然としないのは、村上春樹本人から滲み出るナニか
だと気付いたのは高校生になってからだった。

950
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まあ長生きしたくて必死に健康ヲタですよ

951
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
走るのも体鍛えるのも悪いこっちゃない

が、ハルキがやると何かどことなくほんの少し気持ち悪くなる

952
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
みもふたもないこと書くけど、それは見た目がきもいから
コメント1件

953
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹ひさしぶりに見たらハゲててかわいそうだった

954
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

姿形はどなた様もそれ程のもんじゃあるまいし、小説家の姿形はどうでもいい
太宰治とか例外を除くと大概男前などいない
村上春樹は本人がアレだから、安西水丸という見栄えのする挿絵担当を選んだのかもしれない


955
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
男前である必要はない
ただ村上はきもい
なぜか村上だけ生理的にビジュアルきもい

956
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
だな、あの男は他人の無意識のなにかを揺さぶるものを持ってるよ、いいにつけ悪いにつけ

957
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
文才は勿論、ストーリーテラーとしても一級品なのに
致命的な部分でアレな感じだよネェ…

顔とかそういうどうでもいいことじゃなくてさ

958
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
西村京太郎は?

959
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上さん

メディアに出たくないきもち
わかります

960
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
顔はどうでもいいだろ、顔は。
村上春樹は心がキモいから問題なんだ。

961
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
それは作家にとって利点になることもありますね


顔はキモイけど
コメント1件

962
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
顔「も」だろ

963
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ここまで全て自演

964
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いや少なくとも2人です
おれは>952>961だから

965
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ウエストミンスター寺院の中に森出来てるけど、関係ないよね??!

966
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
見事なほどに団塊の特徴を備えている作家さんだよなぁ

967
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
なぁて言われてもw

968
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
冷笑嘲笑自嘲自賛
団塊ですなぁw

969
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ネタが無いからといって
海辺のカフカで自分の全作品の根っこみたいなものを
わかりやすく公開しちゃったから・・・

970
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
入場シーン、神社みたいだったぞww

971
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「後にも先にもたった一度だけ、中上健次が借りてきた猫のようにふるまうしかなかった対談の相手、村上春樹」

ネタじゃなくて本当ならこの対談ぜひ読んでみたい。どこにあるんだろう。
コメント1件

972
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
皆さんの経験上、1Q84はいつ頃ブックオフで100円まで落ちそうですか?
又はいつ頃文庫化しそうですか?

973
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
スイーツっぽさもあるよね、ハルキさん

974
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>971
それって春樹じゃなくて龍の方じゃない?
村上龍と中上健次の対談は読んだことがある。
確か週刊プレイボーイ。

975
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
中上健次 村上春樹でググったら出てきた。
読んでみたい。

976
785[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねえよ。会ったことない。

977
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上春樹が男前でもう少し社交的だったら
完璧な男になっていた

978
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
だな、だけどそれなら小説家になってないだろうな、
奥さんに頭があがらねえマザコンジジイだからこそ小説書けるんだろうな

979
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
DVスレスレらしいw

980
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹には中心が無い(そしてわからない)
だから周辺をウロつく
周辺をウロつくから中身の輪郭らしきものが見えるような気がしてくる
でも結局は見えない
それでいいと本人は想っている
むしろその方がいいとすら思っている
それが「おもわせぶり」となって焦らしの効果を上げ商業的効果を促進するから
当初はそんなことしてりゃいつかどこかへ辿り着くかも知れないとタカをくくっていた
60歳になった今(カフカあたり)辿り着かなさそうだと思い始めている
あとは今まで作り上げてきた春樹伝説で食いつなぐことしか考えられない
そんな晩年
コメント1件

981
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
もう充分だろ
好きなことをすきなだけして世界中めぐって50過ぎるなんて幸せものだな

982
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
辺境人だな

983
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
幸せには違いない

984
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
読書が趣味です、村上春樹とか読みます
って堂々と言える人は偉いよな
ケータイ小説やラノベと同レベルなのに
コメント1件

985
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>984
それは、言い過ぎ
それは、お前が笑われる

986
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
それ程でも無いという評価はわかるが、そこまで言うと、単なる罵詈雑言
少なくとも、単なるエンタメ小説とは別次元

987
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
萌え要素とお話作りの腕は一級品
だけど・・・と続くのがハルキさん

988
785[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ヌメッとしたビジュアルがきもい

989
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>980
> 春樹には中心が無い(そしてわからない)
> だから周辺をウロつく
それって河合隼雄の影響だと思う。河合は日本神話が中心のない物語だという論文を書いているけど、
春樹の描く物語も正にそれ。翻訳調の文体やジャズやロックを散りばめてはいるけど、描く世界観は
とても日本的なものなんだろう。だから海外では違和感を持つ人が少なくない代わりに、
日本独特の表現世界に魅力を感じるファンも根強くいるんだと思うな。浅いようで深いんだよ。

990
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
浅いようで深いんだよ

↑これ以外はほぼ同意。ていうかまあ普通の所見ですね

991
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上作品を読んでる途中=オナニーの最中
村上作品を読了=射精の瞬間
何か有意義なときを過ごしたようでいてその実何も得てはいない
でもなんか気持ちいいからまたやってしまう(読んでしまう)
性描写が多いのも自然の流れなのだろう

992
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
もう次スレいらないから
くだらんレスばっかり
コメント1件

993
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
イヤです。オマエは来なくていい

994
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
埋め

995
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>992
村上春樹がくだらないのだからしょうがない

996
無名草子さん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何の迷いもなく
「村上春樹が好きです」と言う、読書好きが居れば、
すぐに「ああ・・・」って具合に判断出来るから、
そういう意味では非常に便利な有名作家さんだろう?

997
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
村上以上にくだらないレスばっかりwww

998
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
春樹のスレに何を期待してんだよw

999
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

1000
無名草子さん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
うんめえ

1001
1001[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

一般書籍板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
ドラゴンボール超(スーパー) #88【悟飯とピッコロ 師弟激突の限界修業!】★4 (1000)フジ実況
ドラゴンボール超(スーパー) #88【悟飯とピッコロ 師弟激突の限界修業!】★3 (1000)フジ実況
サンデーモーニング★4 (749)TBS実況
題名のない音楽会 (621)テレ朝実況
☆4 (512)TBS実況
キラキラ☆プリキュアアラモード #13「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」★6 (845)テレ朝実況
シューイチ★3 (437)NTV実況
【マターリ】ドラゴンボール超(スーパー) 第88話 (418)フジ実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【国際】北朝鮮のミサイル、米軍を刺激しないようわざと失敗させている説★2 (953)ニュー速+
【サッカー】<ボールボーイを小突いて一発退場!>徳島DF馬渡「僕の感情がバッと出てしまった」試合後ボールボーイの元へ向かい謝罪★5 (1001)音楽・芸能ニュース
【国際】北朝鮮のミサイル、米軍を刺激させないようわざと失敗させている説 (1000)ニュー速+
【対北朝鮮】フィリピン大統領「トランプ氏にやめてと言わないといけない」「戦争で最初に犠牲になるのはアジアだ」★3 (567)ニュー速+
【言葉】「忖度」という言葉、意味変わり一気に浸透 (126)ニュー速+
【サッカー】<ボールボーイを小突いて一発退場!>徳島DF馬渡「僕の感情がバッと出てしまった」試合後ボールボーイの元へ向かい謝罪★6 (48)音楽・芸能ニュース
【調査】40代、35%が「貯蓄ゼロ」★5 (1000)ニュー速+
【対北朝鮮】フィリピン大統領「トランプ氏にやめてと言わないといけない」「戦争で最初に犠牲になるのはアジアだ」★2 (1000)ニュー速+
一般書籍板の人気スレ
最終選考】 山川賢一は21世紀最高の批評家 3 (305)
【少しは礼儀を】百田尚樹友の会27【まきわえろ!】 (269)
【劇作家】唐沢俊一264【雑学の父】 (576)
苫米地英人 その33 議論用 (231)
【事故と離婚と】勝間和代76【豚野郎】 (162)
【あずまん】東浩紀440【観光客の哲学】 (230)
【顕れるイデア】村上春樹『騎士団長殺し』【遷ろうメタファー】 (698)
【太りすぎ】佐藤優を語る【病人顔】 (816)
【悪文東大話法】三浦瑠麗 2 【マウンティング女】 (103)
新書42 (927)
【古典から引き寄せまで】役に立つ自己啓発書のスレ (200)
村上春樹について その5 (464)
【今日も】小谷野敦66【穏やか】 (1050)
【あずまん】東浩紀439【最近まともな気が】 (576)
【聖賢】小谷野敦67【俊傑】 (166)
宇野常寛 95 (363)
乞食と図書館 21 (579)
芥川賞・直木賞 文学賞受賞作予想スレ18 (654)
●ハイブリッド書店 honto 63冊目 (423)
●ハイブリッド書店 honto 61冊目 (1012)
図書館員のホンネ 第6版 (1027)
森見登美彦 21 (965)
小谷野敦がいくらなんでも小悪魔すぎると話題に65 (1018)
お勧め自己啓発書 パート43 (929)
【天才】市川大河3【ロリさつもよろしく】 (435)
猫組長を名乗る野良ホラッチョウシオwwww 3 (859)
【武田綾乃】響け!ユーフォニアム原作小説スレ13 (722)
【戦後最悪】小林信彦・中原弓彦43【大本営発表】 (778)
芥川賞〜文藝春秋社宣伝大賞〜予想スレ18 (296)
太洋社がピンチ (1049)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: