板検索:
殷〜西周こそ熱い時代!!!!! (175)
まとめビュー
1
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/02/01 19:35:10  ID:AQMHAfDs0.n
殷末期の忠臣とか熱すぎるわ


2
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2015/02/02 08:19:25  ID:wzTNS+MX0.n
('仄')パイパイ

3
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2015/02/02 17:49:08  ID:p75oLJdw0.n
飛廉こそ真の忠臣

4
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/02/03 19:48:23  ID:cjplUmeHO.n
この時代を扱ってる小説で宮城谷氏以外のを読んでみたい

通史じゃなく
コメント3件

5
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/02/05 23:07:18  ID:pw0Lntkh0.n
>4酒見賢一の『周公旦』は面白かった

6
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/02/14 21:45:05  ID:rXP2nHV70.n
>4
封神演義

7
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2015/02/16 13:07:24  ID:9Jy+G3MaO.n
>4
狩野あざみの『天邑の燎煙』とか?

8
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2015/02/28 21:57:10  ID:xm1PGbar0.n
諸星大二郎の「太公望伝」でしょ

9
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/03/04 17:36:19  ID:yLJZ7gjk0.n
PHPの太公望
買ったはいいけどまだ読んでないのを思いだした

10
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/03/06 19:35:45  ID:+bhl0sws0.n
自民党、グッジョブですわ。
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html

☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、改憲の参議院議員が
3分の2以上を超えると日本国憲法の改正です。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。
私たちの日本国憲法を絶対に改正しましょう。☆

11
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2015/03/12 21:58:59  ID:HeUd5rlK0.n
書ける

12
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2015/03/21 17:23:58  ID:+bHar2mi0.n
安西篤子もこの辺の時代の話を書いてなかったか?
短編集か何かに入ってた気がする

13
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/06/19 05:15:35  ID:D0Wbx/6J0.n
中国文字史としてもこの時代は重要。
商金文から西周金文へ、そして春秋になって各地の書体が創成されていく。
特に商金文の形が愛嬌且つ不気味で良い。

14
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/08/21 22:26:30  ID:2JAtQ3190.n
幽王のクズっぷりとか?


15
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/10/25 02:14:54  ID:D8ErsYkl0.n
商と周は文王の前から婚姻でいとこの関係らしかったが
なんか周の男系に祖丁の血が入ってるみたいだけどどういうこと?
さすがに武丁の血は入りはしないけど
いまいち十支族が見えてこないが詳しい資料とかないかな?
文王の嫁が紂王の妹で武王の叔父が紂王なんだからただの御家騒動で兵隊挙げるとか異民族の政略結婚だとしても最初から狂っている
コメント1件

16
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/11/14 20:06:20  ID:Rw86L2xg0.n(2)
        【警告】  死亡者数、戦時中なみの勢いで増加中!!  【警告】



川崎病の年間患者数、史上最高に 1万5千人を突破、ピーク時を超える 最初の報告は水爆実験後。本当の原因は被曝
震災以降に死亡者数が、第二次大戦に匹敵するほど急増している
厚生労働省によると平成23年から平成25年の累計死亡者数は360万人以上に急増。今の日本は太平洋戦争時の時と同じくらいの勢いで人が亡くなっている
https://twitter.com/tokai amada/status/664927655544795136

除染袋回収の作業員5人 疲労で動けず、自衛隊など救助  疲労じゃないだろう、被曝障害だろうよ 死んだように眠る人々(写真多数)
http://s.ameblo.jp/kaito000777/entry-12031605335.html

【川島なお美の食べて応援が恐怖すぎる】自宅でも進んで食べて応援
1年後・軽くぶつけただけで肋骨骨折 2年後・眼球から出血は半年に一度 3年後・胆管に腫瘍、血液検査は異状無し 4年後・逝去 夫は片目失明、愛犬もがん
https://twitter.com/2ch_NPP_info/status/648256313571479552

・・・ 今も、原子力緊急事態宣言中… 対策本部長は安倍首相。


       放射能テロ犯の安倍が核兵器を密造している!?

三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信 三菱重工の重役でもあるらしい
これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある 書けばツイッターで速攻削除されている
https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272

安倍晋三の兄が関与している三菱重工 核開発疑惑について いくつかツイートしたが、反応がないから変だと思って、自分のタイムラインを調べてみたら、
完全に削除されていた 私のツイートで、安倍政権に都合の悪い情報は速攻削除されている これは驚いた ここまでやるのか
https://twitter.com/toka iamada/status/664016524592574464

先ほど、まだ数分以内に、三菱重工の核開発疑惑について、いくつかツイートしたが、検索しても出てこない 多くの人のタイムラインに出てこない ツイート直後に消されてしまったようだ
https://twitter.com/toka iamada/status/664015521830952960
コメント1件

17
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2015/11/14 20:06:58  ID:Rw86L2xg0.n(2)
総理大臣が自分のフェイスブックで市民デモを「恥ずかしい大人、左翼の皆さん」と罵り、
ファッシズム政権の終わりは、いつでも残酷な結末しかない。安倍晋三はどんな殺され方をするんだろう?
https://twitter.com/tokaia mada/status/605899171313246209

安倍晋三・自民党の進めている高濃度放射能汚染地への帰還政策は、完全に大量殺人です。必ず安倍晋三は下獄することになります
貧富の差拡大は小泉内閣における新自由主義路線。だから小泉が今さら反原発を口にしても違和感が強すぎて、どうにもならない
副島隆彦・リチャードコ シミズ・中矢伸一・藤原直哉・鎌田實・江川紹子 何か変だと思った連中は、全員、安全デマ吹聴に回った
https://twitter.com/tokai amada/status/592518352393764866

「福島県連盟」とやら、この人たちは「地域発展のため原発が必要」と強硬に誘致し、今度は「放射能被曝で人が死ぬことはない」と現実直視を拒否
放射能安全説とマーガリン安全説を唱える連中は、見事にかぶっている。発言主 山崎毅は、福島で放射能安全セミナーを行っている。
春香クリスティーンらが経産省の「核のゴミ処分=原発再稼動」をPR! 復活する原発ムラ広告に群がるタレント達
https://twitter.com/desler/status/485689064561987584

まんげつ(放射脳デマ除染隊) 「放射脳のみなさん、この鼻血と低線量被曝の因果関係は証明されたのでしょうか?」
リチャード輿水         「放射能コワイコワイ病」罹患者のみなさん、科学を知り、論理的に物事を判断いたしましょう。」
http://richardko shimizu.at.webry.info/201510/article_79.html

副島隆彦[1792]
「ホテル 放射能」を建設しようかと、考え始めています。また、私たちの愚かな「放射能コワイ、コワイ」派の敵どもが、私のこの「ホテル 放射能」の話に飛びついて、ギャーギャー騒ぐでしょう。
本当に、この愚か者たちは、自分の脳に張り付いた放射能恐怖症で、生来の臆病さと、ものごとを冷静に考えて判断する能力がないから、
救いようのない者たちだと、思います。福島では、誰も死なない。こん微量の放射能のせいで、発病して死ぬ者はひとりもいない。そのように断言します。

18
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/02/13 02:57:09  ID:fhS+sp740.n
>15
族をまたいだ婚姻は実質的に人質の要素もあったんじゃないかな?
二つの集族が有効的だから婚姻を結んだんじゃなくて、対立要素満載だからこそお互いに人質を交換してお互いに手を出しにくくして共存を図るという。
武王、呂尚、周公旦が殷を討つのに以上に慎重だったのも記録には残っていなくても婚姻による人質となっていた人が多数いた可能性を想像させる。

資料じゃなくて、あくまで想像の話になってしまうけども。

19
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/02/19 02:17:49  ID:lcPcLMD30.n
>16
チョ翼様の祖国は、偉大なる中国様の楽浪郡で羨ましいですな

20
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/03/14 10:00:50  ID:H7haG7PU0.n
文王の四友好き
その一人の南宮括が随の祖先だと知ったときは感動した

21
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/04/03 06:59:19  ID:E4uir6LL0.n
典韋がたとえられてた悪来が大した猛将じゃなかったような・・・

22
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/04/03 11:04:45  ID:rracLZWx0.n
猛将じゃなくて剛力。腕力が強かったんだろう。
コメント1件

23
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/04/11 06:12:27  ID:jYb5i3XY0.n
殷は東に出兵繰り返してる間に国が疲弊したところを周に討たれた訳だが
周のやったことってただの裏切りだよね
コメント1件

24
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/04/11 18:33:09  ID:9uaP9BAC0.n
イングランドもデーン人とかと戦って疲弊した隙にノルマン人に征服された。
よくあること。
コメント1件

25
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/04/12 01:53:05  ID:u7Pw75pb0.n
>22
彩芽〜

26
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/04/13 19:18:05  ID:ltdUSQm50.n
>23
殷は殷で周がまわりのまつろわない異民族を攻撃して勢力拡張してて
なんか怪しいことを崇侯虎が忠告してるのに無視してるし

27
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/05/11 03:44:34  ID:P3cNsoyK0.n
周も季歴が殺されたりしてるからな
殷と周は単純な上下関係以上の軋轢があっただろ

28
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/05/23 14:14:09  ID:2f/+iXwiO.n
文王も生きてたら「ばーっかじゃねーの」とか言って帝辛にゲロ浴びせてたかな

29
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/05/26 00:37:59  ID:4BVSdiGH0.n
殷周革命は近世中華帝国の明→清の交代と似たようなものを感じる
王朝がドタバタしている間にかつて臣従してた勢力が辺境で巨大化
ドサクサに紛れて中央進出→天下王朝の椅子にいつの間にか座っていた

>24
ウェセックス朝、デーン朝、ノルマン朝、プランタジネット朝

中世イングランド王国は複雑怪奇で面白いね

30
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/05/26 01:03:09  ID:rtET60Vt0.n
無思慮王とか無策王とか酷い言われようのイングランド王エゼルなんとかさん不憫

31
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/05/26 23:47:03  ID:r8n5GD7O0.n
>殷周革命は近世中華帝国の明→清の交代と似たようなものを感じる
>王朝がドタバタしている間にかつて臣従してた勢力が辺境で巨大化
>ドサクサに紛れて中央進出→天下王朝の椅子にいつの間にか座っていた

天朝となって暫くすると大規模な反動が発生するとこまで同じwww

32
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/05/27 07:08:05  ID:qpgb9bbE0.n
司馬遷とかいう偏執歴史家の西周無視っぷりは許し難し。

33
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/05/27 10:59:53  ID:Nu5PUf+c0.n
たぶん史料が司馬遷の時代にすらそんなに残ってなかったんだろうなあ…

34
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/05/27 14:32:19  ID:Drz0Uf+b0.n
申侯 犬戎 無能

35
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/05/27 20:11:56  ID:Jt7H0UeW0.n
竹書紀年「…………」

36
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/05/28 00:34:39  ID:ARSV8Vkj0.n
西周の滅亡は謎だよね
少なくとも幼稚な史記の狼煙エピソードが原因で滅んだわけじゃない

37
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/05/28 14:57:24  ID:E5JHmbmA0.n
魏 安釐王墓 有能
コメント1件

38
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/05/29 06:28:43  ID:4xBpnXys0.n
魏の安釐王墓も有能なのかもしれないけど、竹書紀年って確か魏の襄王墓だったような。

39
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/05/30 06:13:19  ID:MfNfa55w0.n
1700年以上前に襄王墓から出土→整理→散佚→(不完全な復元)、古本・今本

先秦の出土文献は浪漫がある

40
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/05/31 00:25:36  ID:Kk00pVj50.n
戦国魏の公式国家記録である竹書紀年は完全であれば史記を遥かに超える信頼性を持つ第一級資料だけど※リアルタイムの戦国期に限る。
当スレの本題、殷〜西周の部分は説話、あんまあてにならない。

41
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/05/31 07:50:36  ID:q6xzfAYl0.n
そらな、昔すぎやねん

42
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/01 00:38:51  ID:BbHUHS0n0.n
周の穆王とかいう旅行家
コメント1件

43
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/06/01 05:04:12  ID:jigG0AlA0.n
西王母旅行より穆王に献上された謎のアンドロイドの方が気になる
コメント1件

44
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/06 00:20:24  ID:GpfuR+qy0.n(3)
>37-39
いちおう襄王墓説が主流だが安釐王墓or旧家から見つかった説もある
但し場所おかしいから伝世文献に載ってる上記の説は全部間違ってる可能性が高い

45
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/06/06 00:22:17  ID:GpfuR+qy0.n(3)
>43
曹叡「ワイも動く人形興味ある」

46
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/06/06 07:19:38  ID:MGF1pC9y0.n
確かに出土したとされる場所が魏と趙の国境地帯なんで変ですね。
王墓は王都の近くにあるはずだし。

47
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/06 20:12:15  ID:GpfuR+qy0.n(3)
戦国魏の有力封建貴族のお墓である可能性が高そうだな

48
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/06/08 01:11:06  ID:Abw6ZeXz0.n
この時代の事を記載した出土文献つーと近頃は清華簡が熱いね
もう一回ほど清華簡に匹敵する掘り出し物が見つかれば・・・

>42-43
穆天子伝読んだけど難解すぎて面白くない(苦笑)

49
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/10 15:56:16  ID:S5gSeK2J0.n
先秦期の遺物は先秦文明が消滅して墓荒らしに対する抑止力(畏敬の念や監視)が崩壊した後世(特に楚漢/三国魏晋南北朝)破壊しつくされてほとんど残ってないのよ。残念ながら

50
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/10 19:59:10  ID:XDUZeaII0.n
大陸は地質が脆く風化しやすいのも痛いね
加えて黄河の氾濫で大量の土砂に埋没してしまう

汲家書は本当に運が良かった(散逸したけど)

51
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/06/11 17:57:41  ID:5RuvNM/u0.n
????「西周は司馬遷の創作!」

52
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/06/11 19:47:50  ID:s+psurY90.n
М御大の西周論に触れるのはNG

53
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/14 01:51:45  ID:W1lKspnr0.n(2)
史記は個人の事業だから無責任なこと書くし雑なところも当然多い。
しかし西周抹殺論は思いつきをテキトーに主張しちゃった程度の物だから……


最近、繋年読んで改めて思ったが褒姒の子ってなんで“伯”盤なんだろうな?
まるで何の問題もない正統な後継者みたいじゃん。

54
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/06/14 07:05:47  ID:YfEko2dG0.n
>まるで何の問題もない正統な後継者みたいじゃん。

平王&有力諸侯「貴様、世界を敵に回したいようだな、、、」

55
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/14 17:17:27  ID:W1lKspnr0.n(2)
中原の諸侯に加えてあの秦も平王派だから怖いなww

56
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/06/14 23:01:14  ID:jn0df6t/0.n
周携王「(´・ω・`)ショボーン」

57
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/15 07:32:23  ID:NbIoY9pc0.n(4)
世界氏スレに貼られたトンデモ説

・ 「夏」 ・・・ 日本の縄文文明

・ 「殷」 ・・・ インダス文明

・ 「周」 ・・・ シュメール文明

前漢の武帝が司馬遷を牢獄につないで無理矢理書かせた捏造歴史書「史記」を読んででも、
絶対に真実は理解できない・・・・・らしい(笑)


【三代】夏殷周を語る【理想】 /世界史板-780

58
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/15 07:33:41  ID:NbIoY9pc0.n(4)
777 :こんなオカルトな説を見つけた。。。:2016/06/14(火) 22:31:18.74 0
53 :   :03/03/07 02:51 ID:???
NAME:白根 英夫

(略)

54 :Å番外編・日本原理主義 /白根:03/03/07 02:54 ID:???

(略)

さて、僕は、邪馬台国など封印されている日本の古代史を、これから暴露していくつも
りだが、中国の古代の歴史の概要は、次ぎのようなものであって、日本人は中国人によ
るニセの歴史観から解放されるべきだと思う。

55 :53 54:03/03/07 02:55 ID:???
古代中国の「夏」王朝は、日本の縄文時代人によって開かれた世界文明のことであって
この世界文明は、古代オリエントからアフリカ大陸・南北アメリカ大陸・オーストラ
リア大陸・そしてヨーロッパを除くユーラシア大陸全体に広がっていたのです。

古代インドのインダス文明や、古代オリエントのシュメール文明は、この日本の縄文人
によって開かれた世界文明を継承した文明です。 このことは古代日本の神代文字で、
いままで解読不能であったインダス文字などが解読できた事実によって明らかなことで
す。

司馬遷(前145頃-前86年頃)という古代中国の歴史家は、前漢の武帝によって、牢獄に
つながれたまま「史記」を書かされましたが、その古代史は、日本の縄文人の世界文明
を「夏」と置き換えていますし、同様に次の「殷」王朝は、インダス文明のことで、
さらに次の「周」王朝とは、シュメール文明のことです。
だから、いくら「夏」「殷」「周」を中国領土内で探しても見つからないのです。(笑

そして「周」の後の「秦」は、アッシリアやバビロニアに滅ぼされた古代イスラエルの
12部族のうちのユダ族が中心になって建国した王朝です。 そして秦の始皇帝もユダヤ
人で、秦始皇帝の側近の方士の徐福もユダヤ人でした。
ここで言うユダヤ人とは、現在のアシュケナージ・ユダヤ人とは異なるセム系民族の
ことで、全部、日本に渡来してきて混血してしまいました。

発掘された秦の始皇帝稜を中国政府が公開しないのは、なんと全てペルシャ仕様の遺物
だけだったからです。 司馬遷は、前漢の武帝によって「史記」を書き終わったあとに
歴史偽造の秘密を漏らさないように殺されてしまいましたが、現代の中国人も、この
偽造史書である「史記」の虚偽が発覚するのを恐れて始皇帝稜を公開できないのです。


【平和珍軍は精神の軍隊ニダ!】
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/政治思想板)

59
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/15 07:35:12  ID:NbIoY9pc0.n(4)
(上からの続き)

56 :右や左の名無し様:03/03/07 02:58 ID:???

紀元前の弥生時代の日本に、秦帝国(前221-前206)を動かしたユダ族が大挙して渡来
してきました。 これ以外にも縄文時代末期から弥生時代前期にかけて、縄文人の末裔
であるシュメール・エジプト・インダス文明の担い手であった渡来人(イスラエル・
スキタイ・エジプト・インド、その他、ポリネシアン・アフリカン)が全部、日本に
来ているのでした。 日本の古代遺跡からは、その証拠が豊富に発掘されています。

この当時の「倭国」は、土着の縄文人の豪族の国々(この筆頭が邪馬台国です)と、
渡来人の国々との間で内乱状態だったのでしたが、姻戚関係を結ぶことによって混血化
していき、縄文時代とは異なる金属文明である弥生時代化が進んだのです。 

「魏志倭人伝」での邪馬台国は、現在の北部九州地方・山陰地方から近畿地方の日本海
沿いに展開しており、それと対抗していた「狗奴国」とは、失われたイスラエル10部族
の国であり、南部九州地方・瀬戸内海 四国地方・近畿地方に展開していたのですが、
最終的に倭人の「狗奴国」が平和的な姻戚関係を結ぶことによって大和朝廷を建国した
のです。

朝鮮半島の「馬韓」「辰韓」「弁韓」は、その後に「高句麗」「新羅」「百済」と国名
を変えましたが、この3国は、「倭国」と、それに続く「大和朝廷」によって完全に
コントロールされていたのです。

弥生時代や古墳時代の日本(倭国)は、朝鮮半島の3国を徹底的に任那日本府によっ
てコントロールしており、また原住民の民度向上のためのテコ入れをしていたのです。
朝鮮半島と日本海は、日本(倭国)と大陸との通商ルートであり、同朋民族の渡来経路
だったので、大和朝廷としては、何が何でも統制下に置いておく必要性がありました。

57 :右や左の名無し様:03/03/07 02:58 ID:???

飛鳥時代の聖徳太子が、かつての植民地人にすぎない古代中国の末裔「隋」(581年
-619年)に向かって「日の没する処の天子へ書を下す。 つつがなきや」と卑下した
外交文書を送付したのも当たり前のことだったのですが、その後の663年の「白村江の
戦い」で日本が「唐」(618年-907年)に敗北していらい、唐の占領軍が日本に進駐し
てきて、かつての正しい歴史記録文書(日本史と世界史)をすべて焼却してしまい、
神代文字は廃止されて漢字文化一色になってしまったのです。

この「白村江の戦い」での日本の敗北は、日本国内に蔓延した仏教を原因とする日本の
指導部の無能化(平和主義と、客観性を無視した主観性重視の傾向)のためであり、
また神国を自覚しない民に対する神罰と、法華経という至高の仏法を護法しない民に
対する仏罰とも言える現象です。 これによって縄文時代の世界文明の記録も、渡来人
の記録も全て消されてしまったのてすが、これも、よくよく考えてみると、神様の計画
だつたのかもしれません。

しかしながら、ようやく21世紀に至り、全世界の諸学者が「日本はシュメール粘土板
文書に書かれていた楽園の”ティルムン”であり、旧約聖書でいう”東の方・エデンの
園”であり、日本人は神の民だった」と理解しはじめているのです。    (続く)




【平和珍軍は精神の軍隊ニダ!】
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/政治思想板)

60
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/06/15 07:37:15  ID:NbIoY9pc0.n(4)
 「殷」(イン) → 「イン」ダス文明

 「周」(シュウ) → 「シュ(ウ)」メール文明

ここまでは韻を踏んでいるので面白い。だが、

 「夏」 → 日本の縄文文明

これはどうやって結びつける?????

61
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/07/01 10:21:27  ID:vfhuvjli0.n
 
 
      「商」において膨張する集団がコントロールされる。

62
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/07/20 17:40:21  ID:Dpv08RkP0.n
2015年

7月11日  任天堂・岩田社長(55)死去(病み上がりならず)

2016年

6月25日 『悩みのない世界へようこそ』のスピリチュアルTV主催者テディ小泉(52)さん、脳梗塞で倒れ、心筋梗塞で死去。
https://twitter.com/teddykoizumi
7月2日 昨日、友人が脳梗塞で倒れ頭を打ち家でトイレの前で亡くなっていた。40歳だぜ!俺は放射能汚染が本気で憎い
https://twitter.com/leon20000312/status/749244634488987649
7月2日 ブロガーのサランさんが今日日本で心肺停止で亡くなったそうです。倒れる前日までブログが更新されてて
https://twitter.com/kmhn980205/status/749226132105334784
7月17日 競走馬の急死が続いている。中京競馬場4R、フラットアプローチ号が第二コーナーで転倒、競走中止。原因は心不全。


りうなちゃん。2歳を過ぎたころ「放射能があるから砂は触れない」「葉っぱは触っちゃだめ」脳腫瘍で死去
https://twitter.com/Tom oyaMorishita/status/648628684748816384

UFOや核エネルギーの放出を見る視力を持つ子供たちがどんどん生まれてくるでしょう。

マイト レーヤは原発の閉鎖を助言されます。
マイト レーヤによれば、放射能は自然界の要素を妨害し、飛行機など原子のパターンが妨害されると墜落します。
マイト レーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じです。

日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしています。
健康上のリスクは福島に近づくほど、高まります。福島県民は発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。
日本の近海から採れた食料を食べることは、それほど安全ではありません。汚染されたかもしれない食料品は廃棄すべきです。
問題は、多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、日本政府が、原子力産業を終わらせるおそれのあることを何も認めようとしないことです。

63
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/10/05 01:02:33  ID:sQMU4xH40.n
周の末期に興味がある
西周と東周に分裂していた時代に
コメント2件

64
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/10/14 01:32:42  ID:UhCjOQcv0.n
しかし七大国ですら質の高い史料が全然足りない戦国期の周には語るべきことが・・・(学者レベルでも多分無理)

65
陝西富平人@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/20 19:18:02  ID:S4qZ0TWH0.n
>63
戦国期の楚と周、秦と周の関係に興味がある
前者は周に相当浸透しているし後者は意外にも尊王的
コメント1件

66
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2016/10/20 23:09:28  ID:bq7xZS4r0.n
>63
つうかあの時期に弱小がよく分裂出来たもんだ、と
もう周王朝でもないただの国なのに

67
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/10/20 23:46:36  ID:5jX8/qsw0.n
>65
なんか秦は戦国でもまだ覇者認定もらってるよね

68
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/10/22 21:02:06  ID:+RAKcSyL0.n
戦国周王室はかつての天皇家みたくそれなりの金をくれてやれば認定くれそう。

戦国中期の秦は穆公への回帰を掲げて富国強兵を進めた政権、保守的な姿勢は理解できる。
コメント1件

69
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/10/23 04:25:40  ID:3XFHF1mt0.n
>68
大概の富国強兵改革はイコール既得権益持ってる臣民の反発→弾圧を伴うので大義名分が必要、いつの時代も改革者が通る道は変わらんな

70
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/10/23 23:59:55  ID:unASM2yL0.n
商鞅「……」

71
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/10/24 00:37:28  ID:hPR5Tni00.n
正しいことをやってる(or孝公にやらされてる)けど人気皆無の商鞅たん
絶対君主制と功臣の軋轢は続く

72
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/10/24 18:43:01  ID:P9L7syXk0.n
政権を象徴するワードを首邑に冠する宗周、成周のカッコよさは異常
○陽とか○安とかいうどこにでもある凡ネームに甘んじる秦漢晋唐宋なんていらんかったんや!

73
邯鄲人[sage]   投稿日:2016/11/14 20:50:08  ID:wCU8/GSV0.n
周原とか周公(家)もいいよね…

74
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/11/15 21:43:16  ID:uOvuE6X40.n
・岐阜の由来(信長が命名※諸説あり)
・王岐山(現中国最高指導部)

周ほどではないが《岐山》もなかなかのパワーワード

75
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/11/16 00:00:12  ID:4YHY/gWT0.n
こんなところで王岐山さんの名を見るとは

後世姫姓があんまいなくて寂しい…

76
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/11/16 15:09:09  ID:mpgZS4kG0.n
姓といえば、、、、
周の支族たる鄭の公族子産を「子姓なので殷王室の末裔であろう」
と書いてる超時空小説家がいたな
コメント1件

77
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/11/16 22:52:50  ID:8jEfwBOS0.n
>76
やべぇな
コメント1件

78
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/11/17 21:17:25  ID:Cq/68pMv0.n
あの先生はそれ以外にも色々やらかしてるけど、それでも現役の中国史小説家ではたぶん宮城谷先生に次ぐ作家なんだよね。
コメント2件

79
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/11/18 19:55:25  ID:Ejod3VXk0.n
殷も西周も君主の徳に問題があったせいで滅んだように司馬遷は描いてるけれどなんかしっくりこない

80
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2016/12/03 19:26:22  ID:pOGom0FB0.n
知識人層「だってその方が都合いいし」


81
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/01/12 20:32:21  ID:xJ6NMs6M0.n
昭王「問題があったとすれば武徳だな」

82
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/01/18 17:36:26  ID:gNtZ/aTV0.n
周の武力拡大は長江流域でストップした
古代中国文化圏の限界も大体長江流域
やっぱ武力がすべてやで

83
陝西富平人@\(^o^)/[sage]   投稿日:2017/01/23 07:43:32  ID:XQ17HM5M0.n
周昭王率いる王軍(西之六師?)は漢水に沈む,関中政権の江漢併合は秦昭王期を待たねばならない
コメント1件

84
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/01/23 16:22:59  ID:RNXL8EZx0.n
無念の敗死から700年後の偉業達成か…
そういや秦ってネオ周王朝だな

85
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/01/23 20:12:40  ID:LrP7l2hV0.n
楚都陥落で完全にパワーバランスが崩壊し秦一強時代に入る
事実上の天下王朝だな

>83
西六師とか殷八師っていいよね・・

86
邯鄲人[sage]   投稿日:2017/01/24 23:40:14  ID:YgfKMWgC0.n
天子六軍という発想は、元を辿れば西六師に行き着くのかな?
コメント1件

87
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/01/25 16:15:01  ID:mXVbXA/I0.n
この時代はまったく分からねぇんだよな…

88
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/01/25 23:56:32  ID:TydqML1C0.n(2)
犬戎だっけ?周を滅ぼしたの
コメント1件

89
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/01/25 23:57:42  ID:TydqML1C0.n(2)
ageといた。

90
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/01/27 08:00:43  ID:y3t8C+bb0.n(2)
韓(西周)とかいうどマイナー国家

91
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/01/27 09:37:56  ID:hxQ8yiiJ0.n(2)
魏(西

92
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/01/27 09:38:47  ID:hxQ8yiiJ0.n(2)
魏(西周)もなかなか地味

93
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/01/27 10:35:46  ID:4BT4zva90.n
にしあまねさん?

94
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/01/27 20:02:01  ID:y3t8C+bb0.n(2)
BC650あたりまでに滅んだ国の扱いがなあ

95
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/01/30 21:19:03  ID:KPV8XLrP0.n
>78
作品数だけなら引けを取らないwwww

96
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/01/31 14:19:13  ID:W+xJnq+/0.n
>78
中国史小説の大家の陳先生が最近亡くなられたし、宮城谷先生も結構な歳だし
中国史分野って後継者いるのか?

97
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/01/31 15:41:13  ID:77yH6UNs0.n

98
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/01/31 16:21:52  ID:wWVv5fjp0.n
宮城谷さんレベルの人はいないね、中国史小説が売れる時代じゃないし

99
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/02/06 20:13:23  ID:tNAOYdAq0.n
西周中期以降における晋と周王室の親しさを知れば春秋期の作品をより楽しめる。

100
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/02/07 08:35:02  ID:3azRypQ/0.n
西周中期の世の中ってどうなっていたんだろう?
そんなに晋と親しかったのか
コメント1件

101
邯鄲人[sage]   投稿日:2017/02/07 21:53:10  ID:Rn6sMEei0.n
>100
その頃から、王朝にとって北方の安全保障が喫緊の課題となり、北国の重要性が増す
在地の周族系諸侯晋は北防の要といえる位置にあり、協力援助を通して王と晋の関係強化が進んだ。

恐らく晋侯は、クーデターで宗周を逐われた周厲王を支え、共和政権に対抗した勢力の有力者(妄想)
コメント1件

102
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/02/09 17:33:56  ID:E06vY84L0.n
そこで中央に影響力を持ち始めた感じだな

103
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/02/09 22:15:51  ID:nVt7Q+dm0.n
なるほど文候以前から結構存在感があったのね

104
邯鄲人[sage]   投稿日:2017/02/11 00:10:52  ID:7S8lDLAJ0.n
今更だけど>101は正確さを欠くから訂正、厲王〜共和〜宣王期だから西周後期

105
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/02/11 18:21:36  ID:zoQ/NwLc0.n
成立と滅亡の経緯はやたら扱いデカいのに早くも最盛期の康王あたりから存在感のなくなる空白時代
ここらに古代中国人の世界観/歴史観の限界がありますな
コメント1件

106
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/02/11 18:53:55  ID:iq2gYHPH0.n
>105穆王の時が領土的には最盛期って気がする
ただ無茶やったせいで綻びが出るっていう漢の武帝みたいな感じだな

107
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/02/12 01:16:20  ID:0qDDGOK20.n
そこで漢武を例に挙げるのはちょいと違和感
漢は武帝死後、滅亡の瞬間までアジア大陸に君臨した無敵の帝国だし

108
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/02/12 11:49:24  ID:B/4gWFGF0.n
内部でゴタゴタしていることと、
対外的に劣勢かどうかは別物だもんな。
まったく関係がないわけではないけど

109
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/02/26 18:09:48  ID:E2SdFSQn0.n

110
陝西富平人@\(^o^)/[sage]   投稿日:2017/05/05 17:27:46
>86
六師は最古に属する伝世文献である詩経にも謳われ金文に初見する時期も早い
西周の頃から王軍を象徴する存在になっていたのではないかと

>88
そうですね、幽王以前から度々王軍や内外諸侯と交戦している勢力です
コメント1件

111
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/07 17:07:18
犬戎又作猃狁

112
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/08 21:40:33  ID:HEIVc1QJ0.n
>110
国語の最初のほうにもいましたね。
コメント1件

113
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/12 23:39:47  ID:P5bye4Aj0.n
周はなんか唐突に事故死したイメージ。
関中って中原には強くて東に伸びるけど逆に蛮族の侵入には弱い印象。
コメント1件

114
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/13 01:50:07  ID:r/S5m3660.n
>113
厲王の追放、宣王の治世の失速
西周が崩壊するフラグはそれまでに立っていたし唐突って感じはしないな

115
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/13 20:40:04  ID:PFgZaoe60.n
安史の乱くらい唐突かな
いきなりマッハで首都がアボーンするところが

116
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/13 21:26:05  ID:yFWlU97L0.n
西周諸侯が次々没落してからの滅亡じゃないもんなー
むしろ周王室だけが唐突に滅亡した後、有力諸侯が跡継ぎ盛り立てて殴り合えてるくらいだし
コメント1件

117
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/13 21:44:21  ID:+0Mn08Ix0.n
諸侯が力つけたから相対的に王室が没落するんだろ。

118
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/13 22:33:25  ID:Lvn+HtAt0.n
共和以前の史料が少ないから唐突に死んでるように見えるけど
昭王が溺死したあとからいろいろと不穏だったんだと思うよ
イメージ的には安史の乱以降振るわなかった唐とかぶるね


119
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/15 07:47:36  ID:9Zxa37E30.n(2)
事前に衰退していたことが史料にもあるわけだから、
突然死みたいな扱いはないでしょ。

120
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/15 09:27:23  ID:ipNdLJCk0.n
史書にある褒姒のエピはほとんどが後からの作り話だと思うけれど、
彼女を偏愛して申后を殺そうとしたのは事実に近いと思ってる。

>116
元正后の実家が滅亡を主導してるんだから唐突に見えるのかもね。
申侯にしてみたら、幽王はゆるせないけれど、完全に周を滅ぼす気は
なかったのかも。孫が正嗣なんだし。

121
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/15 16:25:41  ID:SHwsKwUH0.n
共和のあとを受けて立ち国人に配慮しつつ円滑に王権の統一を成し遂げた長い宣王中興時代の直後に軍事的に滅亡
一応唐突でしょ
実質的に武王以前の状態まで縮小した国土の修復に成功し勢力圏は再び山東や南陽盆地まで拡大されてた

だからこそ珍妙な笑わない王妃の狼煙エピソードで無理やり説明してるわけで

122
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/15 19:05:25  ID:YMDqBi6e0.n
確かに、陝東地域の経略は,かなり進展していますね…
王師の主力と思われる西六師&殷八師は成周付近に所在していたそうなので,陝西の防衛戦力に問題があったのかもしれません

有名な申伯と幽王の説話についてですが,申と称す勢力は複数存在する模様なので要注意
『竹書紀年』に宣王が申戎を征伐し破った記述があります

>112《周語上》「穆王将征犬戎」
最初も最初ですね 笑
コメント1件

123
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/15 19:07:02  ID:ZSLD9C0R0.n
宣王は墨子明鬼編にある、処刑した杜伯の幽鬼に射られて死んだエピソードを見ると
治世後半が専横化して周囲の恨みを買っていたようだ。墨子の記述の信憑性も検討が必要だが。

124
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/15 22:18:27  ID:9Zxa37E30.n(2)
治世後半に失速する君主って多いよねw

125
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/15 22:37:48  ID:WzWG7xr80.n
堂々たる天下王朝ともなれば各方面に強力な軍を置いて二正面三正面作戦は義務みたいなもんだが(現中国が沿岸部を守るべく第一第二列島線を目指しながら内陸のシルクロードを固めるように)
西周にその力は残念ながらなさそうだな。

126
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/16 07:21:39  ID:IIFY/Z6N0.n
少なくとも幽王のころにはそんな力はなかっただろうな。
コメント1件

127
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/17 16:28:19  ID:/24A+sGi0.n(2)
>122
主力軍は中原に駐屯してたのか?
じゃあ王都の安保を担ってた軍事力はなんなんだ?
>126
つか古代の四方辺境に進出して諸侯守っても直接的な国益に繋がらんしな大赤字の王朝中枢が疲弊するだけ
近現代なら地方住民を雇用したりインフラ整えて物流を増やせば内陸地域発展の起爆剤になるし
インフラ建設担当する国営企業や軍需産業からの莫大な税金という形で金も回収できる
コメント1件

128
陝西富平人@\(^o^)/[sage]   投稿日:2017/05/17 22:33:34  ID:81Z3Uupf0.n
>127
122です

・王朝中央直轄の親衛軍、いわゆる虎賁(左右虎臣)
・関中王畿(畿内,陝西省)に点在する王朝直轄軍事拠点に駐屯する兵
・内諸侯(関中王畿の諸侯)の軍事力

正直言ってよくわかりません
コメント1件

129
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/17 23:51:08  ID:/24A+sGi0.n(2)
あーなるほど王都の守備すら諸侯の軍事力を頼らなければいかんシステムなのね
遠隔地なら兎も角近畿もそのザマではちと危ういな

130
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/18 07:09:27  ID:W8nldiTv0.n
宣王の後期に軍事でやらかしてるしな

131
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/18 09:29:00  ID:WU8JOnyK0.n
董卓って、紂王を尊敬してたんだろうな。

132
8:15.73 ID:d1sWafjZ0.net[ そういえば妲己たそもこのスレの範疇か ]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

133
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/19 00:48:51  ID:WskUET1H0.n
妲己ちゃんと褒ジちゃんはどっちがより絶世の美女か

134
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/19 19:41:03  ID:kRMiG0S30.n
だっきちゃんbyちゅーおー

135
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/21 17:43:45  ID:1pEVtGv30.n
>128-130
宣王がやらかしてるっつーか王の軍事支援と有力諸侯の力を合わせてようやく一進一退ギリギリの攻防になる位強い蛮夷の軍がヤバイ

136
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/21 21:09:19  ID:osI4hhtB0.n
共王以降は事績がほとんど伝わってなくて次は追放された刺王の時点でお察し

137
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/21 22:39:56  ID:7Sbkl4bX0.n
本当は資料がいろいろあったんだろうけど
史記書く時点では失われていたんだろうなあ

138
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/23 00:24:48  ID:RX5fQq0M0.n
時代の下るうえに焚書という言い訳のきかない秦代の記述すら貧困ですし
殷周の資料製作力や史料保存意識を過大評価しないほうがいいと思われ

社会の生産力技術力は青銅器文化(クソデカ銅鐸等)が栄えた日本の弥生時代後半期と大差ないし多くは望めない

139
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/23 21:31:17  ID:D9kgn2aQ0.n
六師壊滅と昭王敗死で関中引きこもり化

周王の威信が低下して徐々に諸侯への抑えが効かなくなる

祭祀・礼制を強化して威信アップを狙う
儒教的な諸礼の基礎が表れ始める

周軍弱体化が進み、諸侯の軍事力に頼るようになる

それではいかんと厲王頃から東方南方経略を本格化
山林沼沢にもバシバシ進出して軍事費を補う

周王と国人の諸権益が対立し、ついに国人暴動
厲王が追放されて宣王が擁立される

宣王も厲王路線を踏襲しはじめる
関中内外の諸侯にも見放される

幽王死亡、携王擁立
幽王死後に平王がすぐ即位してたかは怪しい
コメント1件


140
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/24 01:41:03  ID:kGtE6cTZ0.n
>139昭王の死後、穆王が外征しまくって領土的には西周の最盛期になったんじゃなかったっけ?

141
[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

142
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/24 20:03:03  ID:AmMLZS1b0.n
たぶん某書のコピペ省略版なんでこまけぇこたぁ気にスンナ

143
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/24 21:28:01  ID:5zawRGr/0.n
穆王の事績は扱いが難しい
一応史実だけど歴史学的には・・・・・
コメント1件

144
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/24 21:50:01  ID:OOJTui9M0.n
活発に軍事を行うことの功罪は、
しばしば論争の的になってきたよね。

145
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/24 22:22:40  ID:SYb/5QuD0.n
殷の最盛期も周に滅ぼされる直前の紂王の時だもんなぁ。
滅ぼした側の周からはひどい言われようだけど。

146
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/25 11:45:23  ID:FURa9N/u0.n
領土拡大する為には戦争しか無い訳で、攻められる側からしたら、
ひどい王ってことになるわなぁ。
特に太公望は羌族で、羌の人は牧畜を生業にしているから、
あまり大集団にならず捕まえやすかったらしい。
卜文なんかにも、「羌を得るか?」なんてのが多いとか。
祭祀の犠牲や生産奴隷にされてた訳で。
ヤラレる方(太公望)にとっちゃ、たまったもんじゃないわな。
恨み骨髄でもしょうがないじゃね?
コメント1件

147
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/25 22:36:43  ID:WTVnx3990.n
なんか宮城谷作品っぽいノリ
コメント1件

148
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/25 23:20:36  ID:4FYOqOq+0.n
太公望の素性は不明だけど、姜姓だから羌族じゃないか、という説はあるね。
羌族は姜の別種とも言われてるから。

羌は二本足の羊の象形とも言われて、羊のようにお供えにされていた。

でもwikipediaによると紂王こと帝辛は羌族をお供えにするのをやめたらしい。
「3. ^ 陳舜臣『中国五千年』(上) 講談社<講談社文庫> 1998年 57頁。 陳舜臣によると、
生産が増えたために、殺害するよりも働かせた方がよいという判断したのか、羌族が昔に比べて
容易に捕獲出来なくなったとの説を述べている。」

149
145[sage]   投稿日:2017/05/26 01:45:19  ID:VseYOLQC0.n
>146
宮城谷さんてより、陳さんの方かな?

>147
完全に止めちゃいないよ。数減らしたけど。
陳さんの「中国の歴史」なんかだと、農業奴隷とか兵隊奴隷とか、
酷使したみたいなこと書いてる。
後、すごいことも書いてたな。
殷の人に、人間を犠牲にしたらひどいと質問したとして、
「え?!あれ(犠牲にする他の部族)は人間ですか?」
と答えるだろうって。
こんなのりで犠牲にしていたようだし。

150
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/26 01:54:24  ID:48Dn2Uyh0.n
陳さんが、奴隷が多かった証拠として上げてるのに、
殷墟の遺跡で、農具が大量に納められた倉庫の後が出土したことを
上げていたな。
そんなものがあるってことは、仕事が終わった後に農具を回収して
いた訳で、完全に奴隷たちは今の刑務所並みに管理されていたんだろうな。
軍隊の兵士もそうで、だから周との戦争も闘う気ゼロだったと。
殷が負けて解放されるのを待っていたと訳だ。

151
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/26 06:01:09  ID:z0dO+A580.n
まあ自分たちとは違う民族や種族は
人間扱いしていないのは今でもそうだし
コメント1件

152
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/27 22:51:44  ID:73DDpsJf0.n
そりゃあ周に負けるわなって感じだな
よく殷は何百年も中原を支配できてたなって思う
コメント1件

153
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/27 23:59:52  ID:JjUMMabX0.n
>143
なにか勘違いをされているような・・・・・?
それは近代的な歴史学ではなく前近代的な論争でしょう
扱いが難しいとは伝説的な穆王の事績を事実と認めてよいのかとい事です

154
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/28 00:30:26  ID:Z752gYEf0.n
史実論争と
評価論争が
同時進行してにぎわってるな。
コメント1件

155
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/28 00:42:14  ID:FBAE+v7W0.n
>151
殷は衰退と中興を繰り返してたみたいだよ。
衰えると遷都するを繰り返していたのは明かのようだし。

あと、殷の滅んだのは「酒の飲み過ぎ」も一因ってあった。
陳さんの中国の歴史には。
まぁ、それが正しいかどうかは不明だけれど、酒を主に、
贅沢になり過ぎて、その贅沢を続けるために、他を侵略して、
人や財物を略奪する必要があったと。

周公丹は首都で成王に付いていたから、領国は息子に治めさせて
いたんだけれど、その息子に政に付いて色々と指示しているが、
役人が酒を飲んだら処罰するとしておきながら、殷人は酒を飲むのは
しょうがないから、最初は意見しろってあるってさ。
周公ですら、殷人は酒飲みだから徐々に禁酒に持っていけと
考えていた訳だなw

156
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/28 21:18:36  ID:IoUNbXkx0.n
>154確かに史記を読むだけでも殷王朝は何回か衰えてるし
殷王朝を再興した君主なんてのが何人か出てくるな

157
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/05/29 02:16:50  ID:qw0bT3AP0.n
高宗武丁が一番有名かな。
コメント1件

158
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/29 09:29:41  ID:dCQnGH2U0.n
1つの王朝が何度も衰退と中興を繰り返すなど、他に例がない
実態は別王朝なんだろう

159
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/29 10:41:48  ID:5yqx5w6c0.n
アケメネス朝ペルシャのダレイオス1世みたいにか?ありうるな。

160
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/30 00:31:51  ID:r7mFqQZm0.n
>157
確か、殷の王って十干を称した10の王族の持ち回りって説あったよね。
十干を氏族名?にしてるから、紂王は帝辛と称したと。
部族内部の抗争を続けていたのかもね。
遷都したのも、自分の力が一番強い領地に移していたのかも。
コメント1件

161
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/31 00:36:37  ID:Zbdy+jjk0.n
十干諡号は殷に限らず、主に陝東系の集団に広く見られてるから
十の氏族による持ち回り云々の仮説は成り立たない
コメント1件

162
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/31 10:15:53  ID:eyb8fLOO0.n
>160
十干諡号が他の例があるとしても、それで殷のシステムを完全否定は出来ないのでは?
少なくとも、甲骨文なんかから明にされていることだと、非世襲で必ずしも、実子相続では
なかったとあるけれど。
史記(必ずしも正しいとは限らないが)の系図でも、兄弟相続とかあるだろ。
実は兄弟ではなく、他の近しい氏族からの襲位だったのかもしれないよ。

163
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/05/31 12:51:36  ID:XpAIM3Aj0.n
でも部族社会では兄弟相続って割とあるし、疑う根拠としては弱い。
十の部族って多すぎて如何なものか。新羅は三つの王統があるけど。

164
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/06/01 01:04:22  ID:EM+ewPYs0.n
>161
大馬鹿だな
殷王室だけでなく諸侯や小氏族に至るまで
十干使ってる氏族がみな10に別れていたとでも?
そんなこと言い始めたら姜斉も
初期は10の氏族が持ち回りで諸侯を務めていたと?

165
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/06/01 08:14:14  ID:B1kmd69U0.n
だから、他に例があるけれど、それが殷のシステムと同じとは言えないでしょ?
殷が特殊だったのかもしれないし。

>甲骨文なんかから明にされていることだと、非世襲で必ずしも、実子相続では
なかったとあるけれど。
ここがポイントでしょ。
殷の封建制度がまだまだ発展途上だっのかもしれないし。
それに10の氏族全部が王位に関係した訳ではなくて、早くに滅んだ族もあるし、
中心なのは、ほんの数部族だったと主張されてるし。
他の意見を否定するばかりじゃ、進歩はないと思うよ。

166
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/06/01 22:13:52  ID:uBLmphp80.n
本当にアホの子やな
十干諡号を使っても殷だけ持ち回りで
諸侯は違うとでも言うのかな?

167
名無しさん@お腹いっぱい。[]   投稿日:2017/06/05 00:39:22  ID:hady54/20.n
しばらく賑わってたけど、
とうとう息切れか・・

168
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/06/05 20:48:15  ID:tLvKp9gg0.n
原因「陳とかいう素人作家の本で古代史を語る時代遅れロートルどもに俺が近年の出土資料に依拠した最新学説を教えてやんよ」

中英板は極めて少数の人間で回してんだからここの住人はスレに出没する人種についてはなんとなく把握済だ
すぐに察して撤収しますよそりゃ

169
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/06/10 13:32:17  ID:Gjb8mlsf0.n
十氏族()

170
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/06/12 18:54:32  ID:6ZfwE74C0.n
>152穆王の時代の青銅器が遠方にも発見されて
これは穆王が周王朝の領域を積極的に広げていた証拠であるという解説かなんかを見た事があるな

171
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/06/16 11:02:01  ID:LmKliyB+0.n
穆王が会った西王母は西王国の書き間違いっていう話も

172
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/07/25 21:50:23  ID:r/CqcEzF0.n
西周の諸王でも実際は春秋五覇の事績と大して変わらんだろう
周辺の外諸侯には顔がきく程度

173
名無しさん@お腹いっぱい。[SAGE]   投稿日:2017/07/28 16:18:15  ID:29DLL+q40.n
そもそも周王が直接支配できない土地を諸侯に委ね(押し付け)たんだから、
全土に強大な権力を及ぼしたということはなんいだろうな。

174
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/09/03 16:39:57  ID:pVqghYSt0.n
☆ 日本の核武装は早急に必須です。総務省の、『憲法改正国民投票法』、
でググってみてください。現在、衆参の両議員のそれぞれで、改憲議員が
3分の2を超えています。私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。
憲法改正国民投票法、でググってみてください。お願い致します。☆☆

175
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:2017/11/28 05:29:47  ID:lJu/BXxy0.n
商は存在自体は神話

確かに商集落と青銅器文化は存在するが、集落規模が小さいのと、当時の中国の文明力的に商王朝、もっといえば周王朝は存在しなかった

まだ商は十分な農業社会を確立できなかったし、中国が農業+ちくさん開拓が進むのは春秋以降
そして鉄器による大開拓はおよそ戦国時代に始まった

よってそれ以前の王朝や文明史観は嘘
ルーツ神話としても嘘がある。中国は確かに先に商ー周ー沿岸人口が発達したが、規模糞小さくて
戦国前の北京ー周ー沿岸人口は50万にも満たなかった

しょせん開拓と人口拡大は戦国のしかも秦からはじまった文化で、秦以外は文化技術はあっても
殖産化と農業拡大に失敗した

というか秦の領土みればまるわかりなんだけど、中国の秦ってのは当時の農業圏+人口集中帯なんだ
その他の文化地域はまだらな農耕集落が散らばってるだけで、当時の日本やASEANの人口規模、農業規模、ブンド規模と大差がない
そして部族連合はあったけど、連合とすら呼べなくて

実質戦国といっても、秦1国王朝対部族の歴史に過ぎず、国家、連合と呼べない部族に過ぎない。
そして周ー商はどうも雑に作られたルーツ神話で歴史ではない。

中国史が史実として始まったのは、実質秦で始皇帝の7代前くらいからであり、そこからだね。
中原じゃなく、西安から歴史と文化が発達した歴史館がただしい
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

中国英雄板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
激レアさんを連れてきた。★4 (617)テレ朝実況
THE NEWS α (583)フジ実況
月曜から夜ふかし★1 (503)NTV実況
しゃべくり007SP★7 (918)NTV実況
もしかしてズレてる?【藤井リナが3年ぶりにTV登場!▼愛内里菜改名&爆弾告白】★2 (896)フジ実況
AI−TV (586)フジ実況
NEWS ZERO 3 (279)NTV実況
クローズアップ現代+「中国 再エネが日本を飲み込む!?」 (749)NHK実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【北海道・松前町】北朝鮮船に「第854部隊」 島は荒らされ放題 「金目のもの全部ない!」 食べ残しのホッケをとった跡 生活の跡も…★2 (983)ニュー速+
【北海道・松前町】北朝鮮船に「第854部隊」 島は荒らされ放題 「金目のもの全部ない!」 食べ残しのホッケをとった跡 生活の跡も… (1001)ニュー速+
【相撲】日馬富士、起訴猶予へ…モンゴル力士軍団の闇、ビール瓶より危険だった凶器★2 (924)音楽・芸能ニュース
【大相撲】<日馬富士の長女にイジメ>横野リポーターが涙 ネット「泣きたいのは貴ノ岩」 (651)音楽・芸能ニュース
【北朝鮮情勢】菅官房長官 「邦人の安全に影響ない」「韓国への渡航や退避の危険情報出す状況ではない」★2 (965)ニュー速+
【柔道】「もう悪人でいい」内柴正人、フジテレビ独占インタビュー 「被害女性とは合意」主張は曲げず (1001)音楽・芸能ニュース
【社会】「土地は捨てられるのか」 鳥取県の男性、国を相手に実験的訴訟 島根・安来市 (797)ニュー速+
【相撲】日馬富士、起訴猶予へ…モンゴル力士軍団の闇、ビール瓶より危険だった凶器 (1001)音楽・芸能ニュース
中国英雄板の人気スレ
五胡十六国時代について語るスレ4 (708)
項羽と劉邦 その5 (394)
【呉漢】宮城谷昌光について語ろう【湖底の城】八巻 (778)
【楚漢】宮城谷昌光について語ろう【名臣列伝】 (996)
春秋戦国時代名宰相二十四選 (675)
何故、魏は大国でありながら呉と蜀に苦戦したのか (269)
三国志名将二十四選 3スレ目 (906)
水滸伝の英雄好漢について語れ 第五位・天勇星 (1018)
【春秋】宮城谷昌光について語ろう【名臣列伝】五巻 (988)
諡号について語るスレ (255)
【王莽】新〜後漢初【光武帝】3 (804)
【泰皇】周の後半春秋戦国4【皇帝】 (179)
水滸伝の英雄好漢について語れ 第六位・天雄星 (970)
中国史最強の武将を語るスレ (639)
水滸伝の英雄好漢について語れ 第四位・天間星 (983)
呂玲綺の太ももを愛でるスレ (52)
【誰】中国史上悪名高き王or武将は? (245)
☆武侠小説総合★ (737)
ペットボトルに小便は孔子の教え (187)
春秋戦国ファンタジー漫画 キングダム (221)
IDに中国英雄が出るまでヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!3 (780)
【反骨の】 魏延 【相】 (508)
【太子党】習近平の実力を分析するスレ (109)
【金陵】 紅楼夢 【十二釵】 (842)
【維基】中国英雄wikipediaを充実させよう四 (207)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)