板検索:
モーツァルトのピアノ協奏曲part9 (982)
まとめビュー
1
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/08/26 21:12:39  ID:kh4UgUfp(4)
モツPf協スレもPart9に突入です。
再生環境などスレの趣旨から外れるような話題は控え目に、
淡々と進めましょう。

【過去スレ】
モーツァルトのピアノ協奏曲
クラシック板の別スレッドへ
モーツァルトのピアノ協奏曲part2
クラシック板の別スレッドへ
モーツァルトのピアノ協奏曲part3
クラシック板の別スレッドへ
モーツァルトのピアノ協奏曲part4
クラシック板の別スレッドへ
モーツァルトのピアノ協奏曲part5
クラシック板の別スレッドへ
モーツァルトのピアノ協奏曲part6
クラシック板の別スレッドへ
モーツァルトのピアノ協奏曲part7
モーツァルトのピアノ協奏曲part8
コメント1件


2
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/08/26 21:13:35  ID:kh4UgUfp(4)
【前スレ】
モーツァルトのピアノ協奏曲part8

【関連スレ】
モーツァルト総合 KV9
クラシック板の別スレッドへ
モーツァルトのオペラ KV5
クラシック板の別スレッドへ
モーツァルトのピアノ・ソナタ part3
モーツァルトの交響曲全集
クラシック板の別スレッドへ
モーツァルト鰤170CDを語りつくすスレ
クラシック板の別スレッドへ
【マイナー】モーツァルトと周辺作曲家【古典派】
クラシック板の別スレッドへ
コメント1件

3
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/08/26 21:13:56  ID:kh4UgUfp(4)
第1番 F K.37
第2番 Bs K.39
第3番 D K.40
第4番 G K.41
    (ここまでは他作曲家の曲の編曲)
第5番 D K.175
第6番 B K.238
第7番 F K.242 :3台
第8番 C K.246
第9番 Es K.271
第10番 Es K.365 :2台
第11番 F K.413
第12番 A K.414
第13番 C K.415
第14番 Es K.449
第15番 B K.450
第16番 D K.451
第17番 G K.453
第18番 B K.456
第19番 F K.459
第20番 d K.466
第21番 C K.467
第22番 Es K.482
第23番 A K.488
第24番 C K.491
第25番 C K.503
第26番 D K.537
第27番 B K.595

4
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/08/26 21:14:12  ID:kh4UgUfp(4)
ロンド D K.382
ロンド A K.386
3つのピアノ協奏曲 K.107

ついでに、
・第二楽章が短調
 第9番、第18番、第22番、第23番
・第一楽章のカデンツァのあとにもピアノが登場
 第9番、第24番

5
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/08/27 08:21:32  ID:5awuae0b
26番が好き グルダの

6
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/13 20:27:32  ID:EPse0avE
>1
過去スレのURL間違ってる。下が正しい。
>モーツァルトのピアノ協奏曲part7
>モーツァルトのピアノ協奏曲part8

モーツァルトのピアノ協奏曲part7
クラシック板の別スレッドへ

7
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/13 21:35:04  ID:mKoijwPM
20番台なんであんな神なんー
コメント1件

8
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/14 19:57:29  ID:GIY0ZfvZ
>7
19番から20番の間にモーツァルトに一体何があったんだろうね
昔から興味津津です

9
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/15 04:20:13  ID:3v1MLoKt
子供が死んだのはいつだっけ


10
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/16 05:56:58  ID:+lHrSG8C(3)
24番は未だに何がいいのかさっぱりわからん
コメント1件

11
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/16 08:00:59  ID:hfXP3P7T
えっ!?
本気で言ってるのか?
精進しろよ
コメント1件

12
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/16 08:04:27  ID:b2GLhsvX
>11
むしろ20番台は神とか言ってる奴に言いたいよ。
もちろん20番台もいいけど10番台は格下だなんて思わないけどな。

13
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/16 08:14:11  ID:7KAhFLPK
ベト4番につながるのは、9番

14
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/16 08:55:40  ID:+lHrSG8C(3)
23番は長調なのになんであんな切ないんだろうか
聴いてると涙出てくる
21・22番には感じない切なさ
不思議だ

15
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/16 10:14:00  ID:BnA5MXof
21番も切ない感じあると思うけど。
まさか第2楽章のことを言ってる訳じゃないよな?

16
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/16 10:23:50  ID:+lHrSG8C(3)
いや第1楽章
特に提示部ピアノ独奏に入る前の小結尾部分のメロディ
昔からあそこ聴くと涙が出る

17
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/16 21:04:48  ID:Oc1ZJMst
21番の第3楽章の主題と不協和音のメヌエット楽章(スケルツォっぽく聴こえるけど)の主題なんか似てるね
コメント1件

18
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/16 21:06:24  ID:tmOBRqre
オレは25番に秋の抜けるほど澄みきった青空を感じさせてせつなくなる。特に3楽章。

19
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/17 01:36:50  ID:GJvcPzRK
>10
今じゃ24番がpf協奏曲の最高傑作と思っているけど、
そう思うまでに(モーツァルトのpf協奏曲を一通り聴いてから)10年経ってた

20
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/17 03:09:49  ID:6nNf/1RR
俺は26番が分からん

21
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/17 04:17:20  ID:Wex/L7UL
20以降は甲乙つけられん
どれも奇跡

22
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/17 06:51:36  ID:4bgw2n6L(2)
9・13・15・17・21・23・27と
好きなのは全部偶数だ。
特に13・15・17はたまらん

23
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/17 06:53:37  ID:4bgw2n6L(2)
偶数と奇数を書き間違えるという致命的なミスをした
昔から数学は苦手だったがこれはあまりにもひどすぎる

24
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/17 09:19:15  ID:Cb1sQ/dD
悪いことは言わないが、ROMっててくれ、1ヶ月。

25
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/17 09:27:00  ID:yBzrunW+
いじわる書かないの。

26
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/17 10:16:40  ID:DDG4WczM
疲れてんじゃない?

27
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/17 18:02:32  ID:CrvPutzK
10番台だと12番イ長調がたまらん
特に第2楽章

28
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/18 11:03:02  ID:up6D/lQl
>17
このフレーズは他にもP協奏曲第20番K.466第2楽章、P四重奏曲第1番K.478第3楽章、「フィガロの結婚」K.492序曲、
P三重奏曲K.496第3楽章、アイネ・クライネK.525第1楽章にも使われてる。
探せばもっとあるかな?


29
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/18 12:10:46  ID:6EGh3w55
27番第3楽章と春への憧れだと春への憧れのほうがメロディが美しい

30
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/18 19:54:50  ID:Y5unEC5X
20番&21番の組み合わせが好きだが何故か結ばれないカップリング

23番とか27番とか抱き合わせが多い
コメント1件

31
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/18 23:48:48  ID:NOng/R+o
ビルソンで25番の良さがわかった
コメント1件

32
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/19 08:36:50  ID:qL6l2Qpf
>31
モラヴェッツ・マリナー・デミ管もいいよ。

33
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/19 11:33:56  ID:e9N0A/sn
戴冠式が一番好きです
出だしのリズムが式典の行進みたいでカッコいい
2楽章のアドリブも大好き
コメント1件

34
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/19 16:38:55  ID:x7vR6Oc3
アドリブ・・・

35
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/19 20:18:52  ID:HTlY7F4T
モーツァルトのアドリブは凄かったみたいだねえ

タイムスリップして聴いてみたいぜ

36
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/19 20:36:15  ID:Bf92Q0/+
>33
やっと賛同者が・・

37
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/19 22:08:29  ID:3veSLqbg
戴冠式はカサドシュ&セルを聴いて好きになった

38
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/20 17:16:07  ID:8x0kWRT7
カサドシュの真珠のような音が・・・

39
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/21 00:46:41  ID:kKQEQJ6I
リヒテルのオールドバラ音楽祭が好きだ

40
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/21 07:02:46  ID:EWsQGxLE(2)
23番27番20番の順に好きかな

41
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/21 08:02:16  ID:NuvvtixB(2)
多くの人が20番台プラス9番で、他はオマケという考えなのかな?

42
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/21 08:12:26  ID:EWsQGxLE(2)
9番なんかどうでもいい
むしろ17番
コメント1件

43
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/21 08:18:10  ID:NuvvtixB(2)
>42
17番は20番の次なのかい?

44
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/21 19:35:22  ID:0VVDoUBT
第23番の第二楽章を聴いたとき、 Godfather PartII に使われてると思ったんだが違うのか。

あの物悲しいメロディがぴったりだと感じたんだがなあ。
コメント1件

45
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/21 19:45:36  ID:RaSwomZd
21番とか23番の第2楽章って時代を超越しとる
コメント1件

46
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/21 20:01:06  ID:EDgI9V1d
>44
ミシェル・ブーケがレオポルド演じたフランスのTV長編ドラマのテーマだったな。

47
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/21 20:56:34  ID:uLKvO16Z
俺ジュノムあんま好きじゃない

48
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/22 04:44:09  ID:cd/sla6o
長いからな

49
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/22 21:54:58  ID:sIx2Q0yW
9番と同じ変ホ長調の14番に一票
コメント1件

50
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/22 23:16:20  ID:cmj5CKd+
針が…

51
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/22 23:43:08  ID:6UIE/rfc
>45
20,24番の2楽章も追加してほしいと思ったり…やっぱその2曲かなっと思ったり

52
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/22 23:51:58  ID:L/7alj1N
らじばんだり

53
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/23 01:01:48  ID:NMTOxmIv
19番と20番以降の決定的違いの理由に、84年12月のフリーメイスン入会
があるのではという説があるけど、確かに85年以降神がかり的傑作が
ジャンルを超えて生まれているキガス。

54
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/23 06:12:40  ID:AHvCzxlf(2)
ハイドンもその会に入っていたのかなあ

ハイドンに会ったのはいつだっけ

55
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/23 06:45:57  ID:DM4/hLbf(2)
会った時期は不明
モーツァルトがハイドンを高く評価していたと思われる最初の資料は1784年4月24日
ハイドンもその会に85年2月11日に入会、しかし年末には脱会

20番の変貌はハイドンセットを書き上げたことも大きいんじゃないかとふと思った
研究から吹っ切れたというか

56
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/23 06:48:21  ID:DM4/hLbf(2)
あとハイドンはフリーメイスンのための曲1曲も書いてないね

57
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/23 07:53:56  ID:AHvCzxlf(2)
ありがとうございました
ハイドンセットもう一度聴いてみよう

58
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/23 15:46:43  ID:tgPSALum
モーツァルトが一段と凄みを増したのも
俺がこんなにモテるのも
隣の芝生が青いのも
なんでも理由はフリーメイスン

59
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/23 16:36:48  ID:gj5x6Hul
8万円用立て出来れば君もなれるよ

60
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/23 18:05:58  ID:IiTppMPK
信じるか信じないかはあなた次第

61
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/23 21:54:05  ID:Uxonz0x3
20番で懲りておけばよかったものを。

62
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/24 11:34:55  ID:ixy3s4Pr(2)
19番までの曲も、素晴らしい
コメント1件

63
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/24 12:30:12  ID:09WoPxts
27番は天国の音楽。

64
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/24 15:17:47  ID:9Q3Q/4ku
日中でもヒンヤリとした陽気には何番でもよくあう。

65
忍法帖【Lv=18,xxxPT】 []   投稿日:2011/09/24 15:38:32  ID:dRoKkRcw
俺は19番までの曲なら9、17、19番が好きだな

66
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/24 16:13:35  ID:Pirk+svz
>62
たまーに、聴くには良いけどなあ
そんなにいつも聴きたいとは思わん
コメント1件

67
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/24 16:50:30  ID:ixy3s4Pr(2)
>66
モツベトのどのピアノ協奏曲も、あまり頻繁には聴きたくない
ありがたみが薄れるし、飽きるし

68
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/24 17:37:26  ID:U1bPysLL
オレは20番台より10番台のほうがよく聴いてるけどな。

69
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/24 18:57:30  ID:iSSnX82T
ヘブラーの協奏曲全集再発してくれよ。ヤクオフの値段高杉。

70
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/24 22:49:28  ID:GPiqiA1Z
19番以前で聴くのは、2台と15番と19番だな〜
15番は3楽章が映画アマデウスで意気揚々と歩いているシーン
のBGMになっていて「いかにも絶頂期の雰囲気にを象徴しているシーンじゃ!」
と感激して、それ以来よく聴くようになった。

71
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/26 18:00:44  ID:Lt/dLnGr
14番好きなんだけどここの人はあんまり好みじゃないのか
コメント1件

72
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/26 20:20:20  ID:5Ms9et1j
>71
>49に対するレスがないところを見ると、あまり人気がないのかも?

73
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/26 21:05:13  ID:3Zn86Ghi(2)
>30
ミケランジェリのが20と21だったような・・・
コメント1件

74
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/26 21:27:59  ID:H2raowTZ
>73
21は弾いとらん。
コメント1件

75
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/26 23:37:06  ID:3Zn86Ghi(2)
>74
あ、ほんとだ!20と25だった・・・スマソ

76
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/27 10:41:42  ID:JyXMny5n

77
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/27 16:49:06  ID:B0puqnod
初心者です
22と25て人気あるの?
コメント1件

78
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/27 20:28:29  ID:pRRx66CL
22番はそれなりに人気あるんじゃないかな。
25番はそれに比べるとたしかに地味かもしれないね。

79
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/27 22:02:54  ID:MmJt/p9u
どちらも傑作です
コメント1件

80
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/27 22:26:54  ID:7rAB1exe
>79
そういうこと!

81
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/27 22:29:51  ID:ijCaW1Tw
22番はやや冗長な感じがするんですよね
好きな人には申し訳ないけど
自分は25番の方が好きだな
20番台の中ではどちらも地味なポジションだとは思う

82
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/27 23:10:42  ID:rUJH3A0A
24番はバレンボイム、ベルリンフィルのが好きだなあ

83
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/27 23:47:34  ID:30fABi+3
個人的には、20番台のうち最も聴きやすいと思うのは、21番

84
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/27 23:54:29  ID:IzUrOzvu
俺は23番2楽章派

85
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/28 00:20:35  ID:PsKbKCjE
23番第2楽章は、自分でも弾けそうなので、まず好きになる。
だが、弾いてみてすぐに、自分を呪う!!

86
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/28 00:49:46  ID:MKEEL54I
自分を祝う!!!

87
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/28 01:56:51  ID:pn5BXyMc
Yeah!!!

88
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/28 05:55:31  ID:EduJ/3jU
>77
第22番は宇野功芳が一番好きな曲だよ。
第25番は確かに一番人気ないかもしれないね。
コメント1件

89
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/28 16:51:37  ID:gcg06W/X
22番は第二楽章がとても美しい。特にコーダ。そして第三楽章中間部
がすばらしい。よくこういう発想ができるもんだと思う。

90
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/28 18:32:43  ID:bpt+z7k3(2)
22番は第二楽章がモーツァルトにしては駄作だと思う。
なにか考え過ぎという感じ。

91
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/28 18:35:37  ID:bpt+z7k3(2)
そして第3楽章はホルン協奏曲とそっくりだし。
第1楽章が素晴らしいだけに残念。

92
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/28 20:27:57  ID:LrNPuEiM
22番はアンダンテ・カンタービレがいいんだろ。それと最後の偽終止(?)のあとの哀しげな
曲相があっと言わせるんだろ。駄作でもなんでもない。

93
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/28 23:10:20  ID:hj7zFR7Q
>88
宇野なんか引用するなゴミ箱野郎

94
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/29 00:29:41  ID:fGd09KBS
22番はモダン楽器演奏で聴いている時はあまり関心が無かったけど、
ビルソン・ガーディナーで聴いて管楽器がfpや弦と対等に
活躍するのが楽しめて好きになった。

95
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/29 05:08:01  ID:i4UpMJAM
22番は聴いて元気が出る

96
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/09/29 07:12:50  ID:VYQSHFHW
アマデウスの曲と言うイメージ

97
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/29 16:39:52  ID:sqrvGW4G
未だアマデウスを見てない自分 いつでも見れる気がして結局ずるずる・・
23、26番推し

98
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/30 14:58:53  ID:ZJ96yVMJ
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h153690284

このジャケットの女性は誰ですか?
ゲザ・アンダ、モーツァルトゆかりの方でしょうか?
コメント1件

99
名無しの笛の踊り[sage ]   投稿日:2011/09/30 18:07:57  ID:SGkLWa+8
近所のCD屋にはこれでもか、という
くらい20,21番のカップリングしかない。
…ま、一般的にはこんなもんか。

100
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/30 18:32:24  ID:kURVT2VM
うっす


101
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/09/30 18:51:12  ID:JGARU6Mo
>98
映画「みじかくも美しく燃え」(Elvira Madigan)のヒロイン = Pia Degermark だってさ
劇中でアンダによる21番第2楽章の演奏が使われたらしい




コメント1件

102
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/01 06:43:17  ID:BWs0O+Cz(2)
このスレでは、21番は意外に人気がない?

103
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/01 07:00:49  ID:f3y2NhsX(2)
21番はなあ
ちょっと深みにかけるから

104
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/01 07:05:23  ID:BWs0O+Cz(2)
確かに、21番は割と気軽に聴けるけれども、
それって深みにかけるということも意味しているから

一方、ベト4番は、気軽に聴ける曲ではない

105
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/01 07:09:33  ID:YExAcCnM
ただの中二病だろ

106
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/01 07:10:10  ID:f3y2NhsX(2)
21番は良い意味でのBGMだわ

107
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/01 16:16:06  ID:7iVJCVmO
>101-106
グルダの旧盤なんてどうよ? コンサートホール原盤のやつ。
録音良くないけど、面白いよ。ライヴで一度、たしか野平さんが
こんなこと(アドリブ)やったの聴いたことがある。

108
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/01 18:56:34  ID:iajCbVPL
深みw
聴手の心持ち次第やん

109
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/02 19:05:18  ID:K9JUDbS7
22番と23番は色々と共通点があるけど、
聴いた後の充実感なら22番だな。

と言うか、22番に慣れると他のナンバーがあっさり
しすぎに感じて物足りなくなる諸刃の剣。

どうせあっさりなら…と最近はもっぱら10番代を聴いてますwww

110
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/02 20:04:42  ID:+cDPeV5N
俺は全てにおいて23番>22番だな
22番は終楽章の中間部が流れを止めててどうしても駄目だな
ジュノムも同じ理由でつらい

111
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/05 17:17:19  ID:xhPfcZvw
今も昔も23番がベスト

112
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/05 17:23:08  ID:ISkOZHld
12と23がいいな。

113
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/06 01:16:06  ID:IHInrM9D
17番が好きだ。
一楽章はなんとも軽やかに始まるのに
2楽章はものすごく哀しい。
中間部分のフェルマータの後にピアノソロが入ってくる箇所は
モーツァルトには珍しくストレートに哀しい。ちっとも暗くないのに哀しい。
そして終楽章はこれまた急に明るくなって勝手に盛り上がる。
精神分裂症的的協奏曲だなw。

114
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/06 06:17:28  ID:ydIiwmBb
21番が一番好きなおれは針のむしろだ…

115
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/06 08:01:31  ID:uJl4vxzx
20番台は普通に名曲で素晴らしい。
それ以上でも以下でもない。
しかし心に響くのは10番台だな。

116
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/06 18:07:03  ID:rcKAs5ka
たしかに10番台にも琴線に触れるのがいくつかある
12、15、16、17、18番がお気に入り

117
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/06 19:58:20  ID:Aimg4mm2
俺は10、15、17かな。特に10の第二楽章は美しさの極みだな。

118
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/06 20:46:14  ID:TS92uECC
12、13、15、18が好き。

12番は隠れ家レストラン的な心地よさがある。
ここに来ればいつでもあの味に会える、みたいな。

119
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/06 21:37:31  ID:DkKa2cRD
アマデウスは何で20番の他に15番と22番チョイスしたんだろうか

120
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/06 21:48:14  ID:ghra//pd
いい質問だね、サリエリくん、15番と22番の3楽章テーマのノリみたいのが
大好きなんだな、モーツァルトは。

121
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/06 22:57:29  ID:g+YBb8yR
10番もね♪

122
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/12 22:47:34  ID:P0qOkYQA
26番は他の20番台に比べ内容が乏しい的な解説をどこかで読んで
それ以来食わず嫌いしてたんだが
めちゃいい曲じゃん、もったいないことをしてた
第一楽章の第一主題、第二主題(特に第二の方)ともに好み
コメント1件

123
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 23:56:37  ID:oK5CxFnj
21番と25番なら25の方がはるかに好きです

124
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 02:29:41  ID:WVBwB80q
>122
糞評論家に騙されちゃあかん。
自分の耳を信じよ。

125
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 03:17:54  ID:3uiSTzz/
26番とか自分で弾けるんならモテるんだろうなぁ〜 と思った

126
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 04:19:10  ID:HjQ37/fc
26番は深いよなあ
一見、はでなようだか、それだけではない

127
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 04:29:15  ID:RTCCY05y
26番は白鳥の歌とされる27番と比較されて割を食ってるだけ
精神性などという実体のないものを標榜するクソバカ評論家に
それを鵜呑みにするクソバカ読者
26と27の作曲順が逆だったらまた何やかや理由付けて天国的とか抜かしてたんだろう

128
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 05:45:38  ID:hk8E6+FZ(2)
好きなピアノ協奏曲スレにおける人気順は、
23・20・27・24・21
23は、ベト4・ベト5と同じぐらいの人気

129
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 06:09:06  ID:eccZgGrf
また、20番台しか聴かない馬鹿が登場か。

130
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 06:17:11  ID:7bNjNE9c
なにもそこまで言わんでも

131
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 06:55:16  ID:gHm0lkXf
いいのにね☆

132
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 07:37:35  ID:SGzC61Vl
モツ一桁台ファンも、モツ10番台ファンも、モツ20番台ファンも、
ベト1〜5ファンも、ウェルカム
コメント1件

133
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 07:53:01  ID:mIY8rG3n(5)
>132
そうやって分けるのがアフォの証拠。
まんべんなく愛好するのがモーツァルト好きではないのかな。

134
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 13:24:46  ID:Rg9GoZG1
そうは言っても
頻繁に聴く曲とたま〜にしか聴かない曲はどうしても出来てくるなや
コメント1件

135
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 13:45:53  ID:mIY8rG3n(5)
>134
確かにそれはある。
しかし、
頻繁に聴く曲・・・20番台
とたま〜にしか聴かない曲・・・10番台
そういう色分けをした聴き方をする人は、モーツァルト好きではないと思う。
クラシック全体が漠然と好きで、有名曲ばかり聴くというのもそれはそれで悪くないけど。

136
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 14:47:24  ID:XM+eJnWq
コンチェルトの場合、20番で明らかな飛躍、あるいは変化が見られるから
その前後で好みが別れるのは自然だと思うぞ。
(何が違うかと言われると困るが、深みとか、翳りとかかな)
コメント1件

137
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 14:57:29  ID:mIY8rG3n(5)
>20番で明らかな飛躍、あるいは変化が見られるから
それにはもちろん同意。
聴いてりゃ容易に分かることだ。
しかし、愛好の差をつけるのはいかがなものかと思うぞ。
曲の構築力が音楽の全てならベートーヴェンでも聴いてりゃ良いわけで、
音楽の愛好とは構築、構成力だけではないでしょ。

138
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 15:26:03  ID:937L5b5P(2)
昔読んだレコードの解説か何かに26番は今残ってる楽譜がモツのオリジナルと違って色々味付けされてしまってる云々・・・
とか書いてあったと思ったが、実際のところどうなのよ?

139
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 15:57:43  ID:Wpm8OFyw(2)
20番の飛躍や変化の中に聴く基準的なものができあがると
愛好の差が出ると思うぞ
コメント1件

140
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 16:25:19  ID:mIY8rG3n(5)
>139
そういう理屈なら、あなたはモーツァルトのヴァイオリン協奏曲など他の協奏曲
はあまり聞かないわけですか?
コメント1件

141
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 16:47:26  ID:Wpm8OFyw(2)
>140
バレたか、聴くのはもっぱら20代後半から30代の作品だ

142
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 17:21:36  ID:L8MpkDan
26番は左手パートが不完全だったか、全く残ってないだったか聞いたような記憶が。

143
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 17:38:50  ID:937L5b5P(2)
wikipedia見てきたら書いてあったわ。
確かに自分で弾くぶんには左手が譜面に書いてある必要はないね。
生前に出版されていればちゃんと書いたんだろうけど。そんなことでミソがつくのだとしたらもったいない。

144
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 17:48:57  ID:mIY8rG3n(5)
>そんなことでミソがつくのだとしたらもったいない。
あなたが好きならそれで良いのでは?
なぜ他人の評価を気にするのでしょう?

145
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 21:52:44  ID:9/q2zQKf
そんな神経質になんなよ

146
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 22:06:29  ID:hk8E6+FZ(2)
モーツァルト好きの人が誰でも、モーツァルトのピアノ協奏曲全部好き、
とは限らないのでは?

147
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 23:46:12  ID:xin77XHn
26番は良いよね。

大急ぎで仕上げなきゃならなかったとか、
最悪の場合、弦楽合奏だけでも演奏できるように
管楽器は味付け程度でしかないとか、
色々制約の中で書かざるをえなかった状況はあるけど、
それでも聴いていて心地よい。
飽きさせずに最後まで聴かせる説得力がある。

深みに欠けるとか言ってる批評を見るにつけ、
「コノヒト、全然ワカッテナイナー」
て思ってたけど、同意する人が居て嬉しいよ。

148
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 02:16:43  ID:bkiWXqgo(2)
2台用(10番)のクラリネットを加えたバージョンなかなか良いね。
他にも後からクラリネット追加した曲があって好き嫌いはあるみたいだけど
俺は良くなったと思う。

149
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 06:55:31  ID:mYIcs0bK
10番のラッパと太鼓追加版なんかは偽作なんだろ?
確かに安っぽい印象を受ける。
コメント2件

150
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 07:27:47  ID:/GKg7Pko
>149
ラッパなんて聞くと、
太田薫や永田雅一を思い出すわ
コメント1件

151
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 21:39:53  ID:bkiWXqgo(2)
>149
最近では他人がやったとされているのか〜
確かにラッパと太鼓が入ると祝祭的な雰囲気になる。
前と比較すると軽くなったと感じるかもしれない。

152
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/16 05:50:42  ID:+rfMdLJ8
21番の2楽章ってずっとベタな曲だなあと思って敬遠ぎみだったが
聞いてみると有り得ない位美しい曲とわかった。
コメント1件

153
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/16 05:56:53  ID:Y8IF8CO5
>150
誰の事?
コメント1件

154
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 08:52:34  ID:BYDOQ2wC
>152
同感。
グルダのは特にすばらしい。他にワイセンベルク&ジュリーニ/ウィーン響を探してるのだけれど中古で高値で手が出ない。

コメント1件

155
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 21:15:26  ID:jd5SsCHC
>154
グルダはアバドとのよりスワロフスキーとのほうがいいね。
特に第21番の第1楽章。
コメント1件

156
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 23:49:57  ID:J+bN+iRf
第21番は個人的には第21番様と呼ぶ程好きだ
ポリーニ・ムーティ・ケルビー二管の演奏が良いと思うけれど
ミケランジェリ・ジュリーニの黄金コンビで録音して欲しかったな。

157
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 03:49:18  ID:OKDkmAOf
3番が好き。
トランペット、ティンパニ入りで元気がいい。
コメント1件

158
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 07:27:01  ID:JUHRfsdY(2)
>155
おお、そうなのですか、わたしはずっとアバド盤聴いてた、ていうかそれしか持ってない。
スワロフスキーの探して買ってみます。

159
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 07:33:07  ID:JUHRfsdY(2)
グルダ以外の21番は、アニーフィッシャーとルプーを持ってるけど、どれも素晴らしい。
アニーフィッシャーの2楽章は、まさにベタだけど美しい、っていう感じ。

160
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 07:41:17  ID:RbvcB2y9
>157
たぶんここで21番の話をしている人は3番なんて知らないと思うよw
私も初期の5番なんかも好きなんだけどね。
5番はモーツァルト自身がウィーンに移っても演奏したお気に入りらしいしね。
コメント1件

161
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 11:59:22  ID:u6zmrSlw
>160
こいつ数年後に「ここでドビュッシーのソナタの話をしてる人はシュニトケなんて知らないと思うよw」とか言うんだろうな。
知識が変わっても性格はなかなか変わんないもんな。

162
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 15:22:39  ID:CQXlt9/P
>153
太田 薫(おおた かおる、男性、1912年1月1日 - 1998年9月14日)は、
昭和期の労働運動家、元日本労働組合総評議会議長。
元宇部窒素(現・宇部興産)企画課長。春闘方式を定着させた人物。
永田 雅一(ながた まさいち、1906年1月21日 - 1985年10月24日)は、
日本の実業家、映画プロデューサー、プロ野球オーナー、馬主。
昭和初期から後期(1930年代後半 - 1980年代前半)にかけて
活動していた。大言壮語な語り口から「永田ラッパ」の愛称で知られる。
コメント1件

163
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 20:38:35  ID:K9WkmcDe
>162
大田ラッパって、あの指揮者豊作年とタメだったんだ。

164
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/25 15:20:59  ID:QLNgUcLE
>136
20番で確かな飛躍があると思いますが、これは19番にも責任?の一端があると思います。
19番って個人的な好みなのかもしれませんが、14番のあとくらいにあればよかった
と思います。18番はよくできてると。

すでにどこかで指摘されていることだと思いますが、16〜19番の冒頭のリズムが
タンタッカタンタンで一緒です。13番なんかもそうですがモーツァルトの中で
マイブームだったんでしょうか?

165
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 17:52:12  ID:Sc3uHzqv
責任の一端って20番って何か悪い事でもしたんでしょうか?

166
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 19:51:56  ID:CzfZaPHN
20番は悪い子!

167
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/25 22:02:03  ID:xM2ruiKn
全部20番が悪い

168
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 22:35:46  ID:H2b/iCvm
20番だね、現行犯で逮捕する!

169
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 03:34:02  ID:Gct5syEr
浮気してたんだろ
コメント1件

170
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 05:59:44  ID:hh7bl1Ty
>169
誰と?

171
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 06:01:47  ID:WxHfhYET
ベートーヴェンと・・・
コメント1件

172
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 06:13:09  ID:7uo4GE38
はい、次

173
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 06:30:09  ID:9i0iEkZW
オレのお気に入り NO.5 NO.7 NO.10 NO.23 だね
特にNO.5は別格
コメント1件

174
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 08:05:11  ID:xLfAv66h
>171のアイデアに惚れたわw

コメント1件

175
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 08:32:34  ID:yL7wG3Am(2)
>173
5番はロンドK.382が第3楽章の別項のようだけど、5番K.175自体の第3楽章の
ほうが自分は好きです。

176
175[sage]   投稿日:2011/10/26 08:52:20  ID:yL7wG3Am(2)
レス番号が175ということに今気づいた。

177
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 10:25:01  ID:LbkLFSTE
すげーなwおめ

178
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 12:37:12  ID:uGQW+Jli
>174
9番・23番など:ほとんど浮気しない真面目な子
20番:ベートーヴェン以外ともたまに浮気
21番・24番など:浮気相手は不特定多数
といったところ?

179
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 12:43:15  ID:9RKzcMhr
何をくだらんことをと思ったらカデンツァの話かよ

180
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 19:13:28  ID:wuvY+5Vv
20番のブラームスのカデンツァって聴いたことないんだけど
採用してるCDがあったら教えてくださいな
コメント1件

181
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 02:09:20  ID:Bg7qvQpM
このスレは、演奏者の話題が少ないのが特徴だな。
コメント1件

182
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 15:05:40  ID:jh0PlkBt
>181
純粋に音楽だけの感想でいいと思いますよ。

25番の第3楽章第2主題大好き。モーツァルトならではの清々しい旋律。
バレンボイム/クレンペラー 大好き。バレンボイム/イギリス室内のほうは
ちょっとこじんまりしててガッカリ。クレンペラーとの比較じゃ無理ないけど。

183
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 15:35:29  ID:EVDX6RC5
>180
ブラームスのカデンツァは憂いと情熱を秘めた素晴らしいパッセージ。
ベートーベンのより好きだ。なぜあまり取り上げられないのか不思議だな。

184
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 21:56:11  ID:mpMtUhxy
本日、チッコリーニのコンサートで20番と23番。素晴らしくて、拍手が鳴り止まなかった。

185
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/05 20:21:11  ID:1E2XO9SU
>184
コストナー見てたら思い出した♪
チッコリーニさん特に23番が良かったんですよね
コメント1件

186
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/06 03:01:16  ID:GQBkGRju
最近は第26番「戴冠式」にハマっています。
だから第26番「戴冠式」のお勧めの演奏教えてください。
コメント3件

187
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/06 06:58:19  ID:LVeVSVUi
>185
23番は、2003〜2004年シーズンに、村主章枝選手も使っていた

188
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/06 08:27:16  ID:7esSc4Mt
>186
26番は如何いうわけか余り聴かないな
モツの当時から人気無かったんじゃないの
コメント1件

189
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/06 09:29:31  ID:k9bhYafS
>186
カサドシュ

190
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/06 10:12:05  ID:LTyW0p+t
>186
明子/荒谷/名古屋po

191
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/06 15:45:50  ID:ACdM1RaK
>188
19世紀は代表作扱い
20世紀の一時期評論家に軽いといちゃもんつけられる

192
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/06 15:54:22  ID:saXKXVOQ
今日は初期から順番に聴いている
軽くて良いもんだ

193
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/06 16:05:27  ID:3PcZ/nhd
26番はグルダ/アーノンクールが定番だし、私も一番いいと思う。
特に第三楽章は最高だと思う。
定評あるグルダ/アバドの20・21は糞だと思うが。

194
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/07 00:30:44  ID:BwaPkyLC
20・21番はグルダ/アバドが定番だし、私も一番いいと思う。
特に両第三楽章は最高だと思う。
定評あるの26グルダ/アーノンクールは糞だと思うが。

195
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/07 04:21:29  ID:35pKCxsE
まあ、そこまで優劣を決める必要はあるまい
どっちも、味があって好きだよ

196
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/07 05:02:37  ID:GwplDzIb
グルダ/アバドの20番21番最高だ

197
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/07 08:01:45  ID:YFYc0Rtu
20,21デー嫌い もう20年以上聴いたことない

198
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/08 21:21:02  ID:2md0I3q3
そして○MVが規模縮小?した今、最寄りのCD屋には20番代の決まったような
ラインナップしかない罠。
そして後は全集・・・さすがにいらん。
渋谷のHMV撤退は痛いぜ。

199
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/08 21:21:03  ID:RmtVXSeP
23番の第二楽章  これぞ夜のモーツァルト
モーツァルトブルーと表現したくなる
21番の第二楽章  昼下がりのモーツァルト
木漏れ日を連想、風で揺れる枝とチラチラする日の光
24番の第二楽章  夕焼けのモーツァルト
なぜか「新世界」を連想、全て世は事も無し

彼の音楽は物語風の作品と情景描写的作品があるが
特に後者は超絶的に美しい
コメント2件

200
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/08 23:58:34  ID:GfURZZXh
>199
コイツ…本気、なのか?

201
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/10 17:03:53  ID:kDmzXhtu
パパ・ゼルキンの選集かゲザ・アンダの全集を購入しようと考えているのですが、
所持している方で両盤の特徴などを教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

202
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/11 08:32:18  ID:sYJ6893d
やっぱ23番だわー 朝は
ピアノの音って偶に癇に障ったり、聞き疲れすんだけど
コメント1件

203
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/13 18:50:39  ID:GndBl0a7
>199
まー言ってる内容はよくわからんが、
そんな事を言いたい気持ちはよく分かるよ

204
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/22 23:57:15  ID:4u4QYxPf
この前、キースジャレットの20番、17番、9番をつい買ってしまった
一言で軽妙な演奏と言う感じ
音もECMのキレイな響き
彫りの深さより鮮やかさを取った感じ
しかしこの人やはり才人だわ
ジャズマンはクラシックもいけるがその逆はまずないからな
そういやその昔ベニーグッドマンもモーツァルトやってたなあ
何故か知らないけれどモーツァルトとジャズは似ていると昔から密かに思っていた
アンドレプレヴィンも同じようなこと言ってんのね
アケタの店のオヤジの言う所だとコード進行に基づくメロディー展開がジャズと全く同じなんだとよ
ほうかほうかと何となく納得

205
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/23 00:16:43  ID:4VZvAKTe
俺はバッハやモーツァルトのコンチェルトは当時のジャズのようなものだと思って聞いてる。
でも異論はあるだろうね。

206
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/23 01:25:11  ID:Ow2uRt1S
この間年表を見ていて驚いた事がある
バッハとモーツァルトの生没年が意外なほど近いのだ
バッハが死んだのが1750年、モーツァルトは1756年の生まれ
なんと6年しか離れていない
それがどうしたと言う向きもあろうがこの二人の音楽は全く違う体系に属する
バッハの音楽は完全に過去の完結した形式だ
一方モーツァルトの音楽は極端に言えばジャズやポップとかわらない
つまり単旋律音楽の最高峰と言う訳だ
バロックの最高峰がバッハなら二つの峰がこれほど時代的に近いのはやはり不思議に思える
バッハは遅れてきた音楽家でありモーツァルトは余りにも早く登場した音楽家と言う事だろうか
ちなみにベートーベンはモーツァルトがちょうど二十歳の年に生まれている
コメント2件

207
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/23 05:39:39  ID:Um3b+RVQ
もともとクラシックの素養がある→ジャズってパターンも多いんじゃないかしらね
知らないけど
東欧やキューバなんか教育受けた人があふれてそうで、別ジャンルにいやおうなく
行きそうな気もする

208
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/23 07:53:35  ID:DxcgynCi
>206
>ちなみにベートーベンはモーツァルトがちょうど二十歳の年に生まれている

もういっぺん勉強しなおしてこい。

209
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/23 08:20:00  ID:jocQ0gUX
長文書きにロクな奴はいない

210
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/23 10:56:39  ID:U7izwCsK
>206
どっかのいい加減な野郎に吹き込まれたことをそのまま書くのはやめようぜ。
モーツァルトとベートーヴェンの生年くらいきちんと認識してくれや。
それにモーツァルトが「単旋律音楽」とかwww
相当重症だな

211
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/23 14:06:36  ID:XPGQnZGd
田部京子のチケゲト
来春が楽しみ楽しみ

212
名無しの笛の踊り[sagea]   投稿日:2011/12/22 19:06:26  ID:iqVJzflV

213
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/12/22 23:22:12  ID:gyG7sqMF
おーい

214
名無しの笛の踊り[sagea]   投稿日:2011/12/23 09:46:48  ID:R9D+4qbS
a

215
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/12/23 22:03:10  ID:4FEetHjm
さて仕切り直し

216
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/01 15:05:29  ID:jCVEJYw5
>202
いつだったか、昼間の眠たくなる時間にヴァイオリン協奏曲を聴いたら
余計眠くなったけど、ピアノ協奏曲を聴いたら、聴いている間だけだったけど
目が覚めた。

217
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/02 19:45:45  ID:xySQaOVt
シュタイアーとコンツェルト・ケルン コンビが頓挫してるのが最悪

218
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/09 01:07:07  ID:hA9Cbo/4
ぺろぺろ(^ω^)

www.youtube.com/watch?v=U_V3R31dbfg

219
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/09 21:35:01  ID:JaH+01lD
17番から27番、たかだか10曲
記憶に残るの当たり前、26番の調子外れのところ
そりゃ、病みつきになるよ。私は、もう、中毒です。
Mozartの狙い通り。

220
名無しの笛の踊り[sagea]   投稿日:2012/01/10 09:58:40  ID:grSmGMcQ
>26番の調子外れのところ そりゃ、病みつきになるよ
あるある。

221
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/11 00:17:42  ID:s/PoXlNC
燃料投下

本当に好きな曲と建前上好きな曲は?

331 :名無しの笛の踊り[sage] 投稿日:2012/01/10(火) 14:57:14.15 ID:OyDWqglI
建前
モーツァルトの20番以降のピアノ協奏曲のなかでは26番は出来がよくないよねえ。
モーツァルティアンの常識だよ〜

本音
戴冠式が1番傑作なんだよ。あの親しみやすい旋律を聴け
音符がスカスカとかいうがあれはアドリブの余地を残してるんだよ
(別にアドリブできない奴が無理にしなくってもいいんだけどな。ケッw)
アレがダメなら27番とか25盤のほうがよっぽど駄作、退屈だよ
20番とか24番とか23番の第二楽章って短調だからって過大評価
21は所詮映画音楽。
てことで26番戴冠式が最高傑作。22番?知らんな
異論は認めない
コメント1件

222
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/11 04:05:17  ID:pCJwdHqC
スルー

223
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/11 20:19:13  ID:ZhYLIM/A
20番と24番の第二楽章は長調だと突っ込むのは負けなのかw

でも26は個人的に俺も大好きな曲だから、彼にそれほど悪意はもたないなw
一番好きな27の低評価には腹がたつけど

224
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/15 22:28:17  ID:hbUElpAi
長調の曲では22番が最高だね。とくに第1楽章はピアノ付き交響曲と言った感じで、
管弦楽が堂々として素晴らしい。

225
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/15 23:18:14  ID:DsF3iz4y
うんこ (T ^ T)

226
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/16 15:22:38  ID:kwR801Sv(2)
そもそも音楽の感想にどうして建前が必要なのかが理解できません。

227
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/16 19:50:19  ID:hDpfSlwU(2)
22番は第三楽章だろ。アンダンテカンタービレの美しさと言ったら。
あと終局の転調ね、そこでそう来るかって感じ。

228
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/16 19:54:17  ID:8yBAbwyb
22番は第二楽章だろ
協奏交響曲、ジュノムのそれと並ぶ悲劇的な第二楽章の傑作だ

229
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/16 20:54:03  ID:TIZUrGtQ(2)
22,23ときて24はさておき25でクラリネット使わない事情は
なんか葛藤があったのか、
それともただのお調子者?

230
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/16 21:01:51  ID:kwR801Sv(2)
22〜24が特別なんだと思う。
だから25は普通に戻っただけでしょ。
コメント1件

231
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/16 21:14:48  ID:TIZUrGtQ(2)
>230
24で総括
25で良心の呵責が出始めて
26で自虐的名作
27でヤケクソ

と感じるのだが

コメント1件

232
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/16 21:18:02  ID:hDpfSlwU(2)
>231
言いえて妙

233
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/16 22:27:45  ID:h4RfIEA1
23>20>27>22>26>25>21>24
異論は許す

234
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/16 22:40:49  ID:RnaLXAtk
23と24の位置については全く納得がいかない。
24>20>22>21>23>27>26>25 だな

235
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/16 22:41:41  ID:O8L9VNoM
現時点では、こんな感じ
21>24>27>20>25>23>26>22
コメント2件

236
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/16 23:49:56  ID:ozDVdR3r
25は演奏者を選ぶ
アバド/グルダで初めて聴いてつまらん曲だと思ってたが
ペライア聴いてそうでもないと思った。

237
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/17 06:05:10  ID:lj7qQF4x
>235
この表記でアンカになるんだな

238
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 08:25:25  ID:WczyPbm1(4)
20番台だけで語っている点がおこちゃまな人達だと思う。
コメント3件

239
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/17 11:55:43  ID:bQ/+vjji(2)
みんな20番台以前の曲にも良いものが有ることを知った上で、書き込んでるんだよ。
それほど20番台に優れたものが集中していて、ここから選ぶのが当たり前になっているだけ。
初心者に限って物珍しくて、他の物に目がいくんだよ。

240
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 11:57:30  ID:tMsxRI9O
>238
そうだね。ジュノムが一番好きな俺的には
Aランク:20, 26 ,27 Bランク:21, 22, 23 Cランク:24, 25 って感じ。
これに共感してくれる人には、11, 12, 13は自信を持って奨められる。

241
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 12:20:55  ID:4yx+x+rn
曲の優劣を語っている点がおこちゃまな人達だと思う。

というのは238のコピーネタだが、聞く頻度ってのはあるわなあ。
俺は聞く頻度高いのは、17〜20、27。
正直、曲の優劣、演奏の優劣、よくわからん。

242
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 14:11:31  ID:WczyPbm1(4)
>それほど20番台に優れたものが集中していて、ここから選ぶのが当たり前になっているだけ。

ところであなたはモーツァルトが好きなんですか?
漠然とクラシック全体が好きで、モーツァルトもその中の一つというような人なら
それはそれで良いと思いますが。

コメント1件

243
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 14:44:59  ID:v4H6z2sL(3)
20番台よりもコンサートロンドK382が名曲だと思うのは俺だけでいい

244
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/17 16:54:49  ID:bQ/+vjji(2)
>242
すみません。誤解されていると思うので一応言います。
これは >238 に対して言っているだけ
「当たり前」というのは皆んなが惰性で自動的に書き込んでしまう条件になってしまっているために、
それでつい書き込んでしまったことに対して >238 が要らん事を言ったからです。 
皆んなが20番台以前を無視している訳じゃないでしょう。

245
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 17:05:18  ID:WczyPbm1(4)
242も238も私なんだけど。
文句だけじゃなく自分の好みでも書いておくか。
20番台は黙っていても話題に出るから、それ以前の好きな曲は
キЛ〜韻任后
そしてこれらの曲は20番台とどちらが好きなどど比較はできません。
どちらも好きとしか言いようがないですね。
コメント1件

246
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 17:10:53  ID:WczyPbm1(4)
>245の訂正
キЛ韻任后
もちろんこれは20番台以前で特に好きな曲ということです。
これ以外の曲が嫌いというわけではありません。

247
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 19:33:43  ID:tVrn50xs
同一IDと分かった上で白々しく書くあたりに例えようもなく
嫌らしい性格がうかがわれるな

248
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/17 19:34:30  ID:ck7jyx1S
短調の24番で、
曇りの中の一瞬の晴れ間のような長調部分が泣ける。
コメント2件

249
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 20:41:38  ID:v4H6z2sL(3)
なんだかんだ言っておまいら燃料投下した>221の思うつぼにはまってるわけだが

250
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 21:37:05  ID:oLBUjbNt(2)
9、17、20、21、23、24、27など有名曲はあとでどんな曲だったか記憶にひっかかり、各楽章まで思い出せるけど、
有名曲でない曲は聴いていているときはいいと思うし充実した名曲だと思っても、あとでどうも思い出せない。

コメント3件

251
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 21:39:50  ID:oLBUjbNt(2)
5番から好きだし、14番から19番なんてすでに頂点に達したモーツァルトだと思うのだが、思い出せる楽章が正直すくない。
まだモーツァルトへの愛情が足りないのかもしれない。
コメント2件

252
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/17 22:19:27  ID:7Npq+mwI
>248
3楽章でしょ。詳しくは調べてないがMozartは東に移動している。
要するに貧乏地域に行って覚悟を決めるころ。26、27、がおざなり
なのはそのせい。ところがそれがいいのも困ったもんだ。

253
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 23:41:55  ID:v4H6z2sL(3)
>250-251
わかる。
14から19あたりって、聴けばいい曲だと思うんだが
たしかに聴いて何番の何楽章ってすぐに思い出せないなw
20番以降ならすぐにわかるんだがw
コメント3件

254
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/17 23:56:52  ID:iUuhayWp
>235は、優劣順ではなくて、お気に入り順

>250 >251 >253
すぐに何番の何楽章と思い出せそうなのは、
9、12、14、17、19、20以降(22以外)
コメント2件

255
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/18 00:31:32  ID:o8Us6xvS
当然のごとくモーツァルト好きがあつまってるな
コメント1件

256
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/18 01:45:24  ID:INnCJcqH
>248 同感、激しく暗い両端楽章にはさまれた一時の安らぎみたいな感じだね。
ただそれも、次第に暗い方へ引き込まれて行く感じになっているところがまた良い。

>253 >254 聴いた回数、頻度によるからだと思うが、メロディーまでくちずさめる位に思い浮かべられるのは
9の第2,3楽章、18の第2楽章、20〜24のほとんどの楽章、27の春への憧れ
コメント2件

257
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/18 02:12:22  ID:xXC+sqV+
なぜ22番は、21番や23番より人気がないの?
第2楽章なんて、23番のそれを上回っているようにさえ思えるんだけど。

258
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/18 05:21:25  ID:JRZYK5+h(2)
>255
それでは、あえてスレチな発言

>250 >251 >253 >254 >256
モーツァルト以外のピアノ協奏曲以外で、
すぐに何番の何楽章と思い出せそうなのは、
ベートーヴェン1〜5、シューマン、グリーグ、チャイコフスキー1、
ラフマニノフ2と3、ラヴェル、プロコフィエフ3
コメント1件

259
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/18 05:44:29  ID:G+G9D/xX(2)
モーツァルトは一度聴いた曲は全て楽譜が頭に入ったんだよなあ
羨ましい

260
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/18 05:45:09  ID:JRZYK5+h(2)
>258
(誤)モーツァルト以外のピアノ協奏曲以外で
(正)モーツァルト以外のピアノ協奏曲で

ついでに、最近脳内再生頻度が比較的高いのは、
モーツァルト 24
モーツァルト以外 ベートーヴェン3と4、プロコフィエフ3

261
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/18 06:20:06  ID:oHVuCr2U
>256
それでは、これまでの人生の中で、
最も聴いた回数が多いのも、みんな教えて

個人的には、20か21か24あたりかな

262
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/18 06:27:41  ID:G+G9D/xX(2)
24って良いとは思いけど、俺には向いてない

263
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/18 08:22:27  ID:TPcnMipn(2)
有名曲とそうじゃないとかアホなこと言うね。
有名なんていうレッテルは少なくとも他人のことだろ。
それとも有名、マイナーという他人様の評価に自分自身の好みも合わせてるのか?

264
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/18 08:55:08  ID:n8QyiHG3
厨二病患者登場ですか?

それはそうと、有名曲には有名曲たる理由があるように思います。
曲想が記憶に残りやすいというのは確かにありますね。
キャッチーな、という語弊があるかもしれませんが。
コメント1件

265
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/18 10:38:01  ID:1hWmZz1u
26,27あたりはKVが若いとずっと思いこんでいた。
他の晩年のものと比べると若々しいと感じる。

266
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/18 13:27:09  ID:TPcnMipn(2)
>264
厨二病患者はおまえだろ。
有名じゃないと記憶に残らない?(お笑いだな)

267
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/19 21:14:10  ID:oLEZiFIj
なんかつかみ合いの喧嘩になりそうなので
KV37からいけばもんくでないはず。

11歳らしいがこれ満でしょう。アレンジとしても
ガキの作品とは・・・。
ホルンが出すぎと感じます。子供だからラッパが
好きなのかね。

268
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/19 21:33:23  ID:UluU5o4R
20番台の話しかしないかと思えば、突然K.37かよ。
極端なんだよ。

269
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/20 15:07:18  ID:OoYGO4rZ
ケンプの23番が最強

270
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/20 15:58:48  ID:uEBd4eht
ここの住民は女に縁のない童貞野郎ばかりに違いない。
プンプン臭うぜ。
コメント1件

271
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/20 16:28:41  ID:QZ9XtmKf
自己紹介乙

272
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/24 23:20:19  ID:rIzSpZuX
KV39
こちらもホルンが活躍。
その一ヶ月前にオペラ作曲
子供でも筋書き理解できるの?

273
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/25 01:20:57  ID:Yf7fcuJQ
>270
悪かったな

274
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/25 18:06:34  ID:ejnGxQqH
モーツァルトのピアノ協奏曲は両翼配置で聞きたい。

275
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/25 22:41:18  ID:2+e/ic/D(2)
一番から4番は確かに聴く機会もないし聞いても面白くないけど
3番の2楽章は突然転調して面白い。それだけだけど

276
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/25 22:53:42  ID:EH/jl0RT
普通に面白いけど。
あんたは名曲と言われている曲だけがイイんだろ?

277
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/25 23:32:36  ID:1G59t3vT
世の中の演奏会で演奏されるのは、
チャイコフスキー1番かラフマニノフ2番ばっかりでしょう
コメント1件

278
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/25 23:38:42  ID:2+e/ic/D(2)
KV40、ホルンが目立たないのは二調だから?
昔DとGのホルン持っている人がいて低音係り
でした。当時確かバルブ付ではないはずだが
当時のD管は低音だったのでしょうか?詳しい
人がいたら教えてください。あとおなじみの木管
との掛け合いがなくてさびしいです。オーボエは
ペダルのみ。

279
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/27 18:16:00  ID:qpGUI0/l
>277
べト5

280
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/27 21:54:19  ID:nmax88W2
KV41
1〜3番に比べると一ヶ月しか経過してないのに
かなり違います。特に違うのは管楽器。
フルートに興味持ったみたいです。この時点で
クラリネットがあったらと思うと・・・

281
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/28 08:00:32  ID:VYcMIYaS
>この時点で クラリネットがあったらと思うと・・・

これはモーツァルトの人生全体に言えることじゃないかな?
モーツァルトはクラリネットがオーケストラ内で定席となる時代に
音楽活動をさせてあげたかったと思うよ。
だから22番〜24番は試しに使ってみるかという感じで、25番から再び無いのは
無くて普通な時代だったんだよ。
それにクラリネットが普及した世界ならばクラリネットを伴う協奏曲はもちろん
室内楽も何曲も書いただろうしね。


コメント1件

282
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/28 22:47:06  ID:wDoH2tC2

283
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/28 23:11:57  ID:Dm1ekIEx(2)
>282
変なオケの演奏よりいいかも知れんが
いいオケはもっといい。協奏が聴きどこ
ろだから。ジャンルが違う。
ついでに4番も探しておいてください。

284
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/01/28 23:23:33  ID:Dm1ekIEx(2)
>281
>だから22番〜24番は試しに使ってみるかという感じで

試行ではあの曲は生まれない。戴冠式の曲を作るため、
収入を得るため、現実主義の表れでしょう。
後進地帯に移動したためラリネット奏者はいないし。

コメント2件

285
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/29 11:23:28  ID:vz7BK7vR
>284
現実主義ならばクラリネットを入れる必要ないでしょ。
コメント1件

286
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/01/29 11:54:25  ID:0rpgI7Jj
>285
意味が逆じゃないの 文脈から見て >284 は25番にクラリネットを入れなかった
理由を言ってるんじゃないの、つまり「現実主義」は25番にかかるんでは?
コメント1件

287
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/02 22:15:09  ID:ltdgmoYM
>286
そうだね。
だから26、27、は、いい加減に書いたけれど才能が邪魔して
本当のいい加減さに達しきれず、結果的にいいものになっちまった
ということだ。
27番の3,4ヶ月後に39番だし。
コメント1件

288
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/03 00:57:21  ID:f7jmU84A
26番のカデンツァが一番いいのはやはりツァハリアス(EMI)だな 

289
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/03 08:01:46  ID:8uJPtJBD
>287
交響曲第39番の4か月前は26番だろ。

290
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/03 18:19:05  ID:V02YWiNL
1788/02/24 ピアノ協奏曲第26番
1788/06/26 交響曲第39番
1791/01/05 ピアノ協奏曲第27番

291
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/03 22:10:00  ID:jHo3PVWt
27ってもっと早い時期だったかとか何とか説があったような気がしないでもないような

292
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/04 02:29:12  ID:yusGh1vw
クラリネットが入るとしっとり感が出るので、
カラッとした音色にしたい場合はわざと外しているようなキガス
P協奏曲25・26・27とか交響曲41とか

293
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/09 21:27:49  ID:AUFL/Oye
40番も入っていないけど、入っているほうが一般的なのは
何故なんだろうね?
コメント1件

294
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/10 00:02:32  ID:CzJKtwkd
クラ奏者へのギャランティ給付のためじゃねか?

295
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/10 18:36:35  ID:ovrON2fo
有名どころでクラなしにこだわったのはベーム?

296
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/10 20:53:06  ID:MavYGkmI
つK.488

297
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/12 00:57:40  ID:AQcaxiY9
>293
普通は作曲家の最終意思重視だからじゃね?

298
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/18 09:48:59  ID:tyQdFHVe
このところ、ソフロニツキーの全集が廉価盤boxで出たり、
ペライアの全集boxが以前よりさらに廉価になって発売予定だったりと、
久々にモーツァルトのP協市場が賑わいを見せそうな予感。
それにしても、K.107の三曲がとことん冷遇されているのは困ったものだ
ペライア盤は最初の国内盤全集にはちゃんとこの三曲も入っていたのだが
再発売以降は置き去りにされている。モツ大全集などでもこの三曲だけ
演奏者が違うことが多い。現在同じ演奏者による全集でこの三曲も
ちゃんと入っているのは、ソフロニツキーだけかな。個人的には
1番〜4番よりもこの三曲のほうがずっと好きなので、残念で仕方がない。
コメント1件

299
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/18 10:01:15  ID:wUDdhrHx
ソニー、ペライアの全集出す前はリリー・クラウスの全集売ってたね。
80年代の中頃だったかな。あれはこの先、ずっと再発されずお蔵入り
なのかな。

300
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/18 11:32:22  ID:1ZkExmO/
ペライアの廉価版がもう取扱い終了しています。すごい

301
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/18 21:14:58  ID:/OFQkVyp
>298
別に冷遇しているのではなく、需要がないだけ
意味がわかるかな

302
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/18 21:31:45  ID:pjc+RVOm(2)
ペライアの廉価盤、犬で発売が告知された時、
もう少し待って他のものと一緒に買おうと思っていたら、
わずかの間に、HPから消えていた
あれって、売り切れたの?それとも発売自体がなくなったの?
コメント1件

303
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/18 22:05:03  ID:2om2ecyU
>302
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4937051
完売みたいね。
売り切れるとホームページからリンクが無くなって探しにくくなるし、お気に入りに登録することもできなくなるみたい。

甘なら3000円台だけど、まだ売ってる。
コメント1件

304
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/18 22:34:29  ID:pjc+RVOm(2)
>303
レス、サンクス
発売日2月21日って、まだこれからじゃんw
だいぶ前のことのような気がしてたが
一瞬で売り切れたってことかな

305
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/18 22:50:41  ID:Hsp6nhgn
紙ジャケとかじゃないから追加プレスが容易。
たぶん追加プレスするだろう。
ジャケとかペラペラだし。

306
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/19 10:49:01  ID:913N+aCp(2)
ペライア廉価版尼のはまだ予約できるんだけどとどこが違うんだろ
コメント1件

307
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/19 12:31:42  ID:r+Sd/ugb
>306
同じだろう。
犬がヨーロッパ経由、アマは米経由。
ワルターのマーラーも同じように。
コメント1件

308
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/19 13:42:09  ID:913N+aCp(2)
>307
そうなんだ
ありがとうございました

309
in the wind[]   投稿日:2012/02/19 21:14:13  ID:Rqmm1/wF(4)

 今、ピアノ協奏曲第9番 変ホ長調 を聞いている。リピートにして聞きなが
らこれを書いています。今日はあれこれ、この曲のことを考えていて、ちょっ
と思ったことを書かせてね。
(つづく)
(2012.2.19(sun) 9:13pm MTT)

310
in the wind[]   投稿日:2012/02/19 21:27:14  ID:Rqmm1/wF(4)

 最初は雑談から。
(つづく)
(2012.2.19(sun) 9:26pm MTT)

311
in the wind[]   投稿日:2012/02/19 22:02:31  ID:Rqmm1/wF(4)

 以前、アリス・サラ・オットさんについて、この人は、モーツァルトは弾き
そうにないな、まぁ、将来的には挑戦して欲しい気もするけど、でも、今現在
は弾きそうにないな、そして弾くにしても、オットさんが弾くころには僕は生
きていないかもしれないな、と、思いながら、
(つづく)
(2012.2.19(sun) 10:01pm MTT)

312
in the wind[]   投稿日:2012/02/19 22:05:08  ID:Rqmm1/wF(4)

                     でも、もしかすると、協奏曲な
ら、もしかすると、何かの機会に弾いているかもしれないな、と、思いながら、
オットさんのホーム・ページを見てみたことがある。
(つづく)
(2012.2.19(sun) 10:04pm MTT)

313
in the wind[]   投稿日:2012/02/20 08:17:35  ID:f25MMUw6(6)

 すると、一回だけモーツァルトの協奏曲を弾いていた、それはこの変ホ長調。
思わず笑ってしまった。で、笑ってしまった理由は、もし弾いているとしたら、
たぶん、変ホ長調だろうな、と、思いながら、捜していたので、あまりのドン
ピシャに、思わず笑ってしまった。
(つづく)
(2012.2.20(mon) 8:17am MTT)

314
in the wind[]   投稿日:2012/02/20 08:19:46  ID:f25MMUw6(6)

 オットさんのそれまで出したCD、リストの練習曲、ショパンのワルツを聞
けば、クラシック音楽ファンなら、多くの人が、多分この変ホ長調だろうな、
と、思ったと思う。
(つづく)
(2012.2.20(mon) 8:19am MTT)

315
in the wind[]   投稿日:2012/02/20 09:04:33  ID:f25MMUw6(6)

 で、ところで、この第9番、2つの点について思ったことを書かせてね。も
ちろん僕が思っただけなので、それを裏付ける根拠がある訳ではないです。
(つづく)
(2012.2.20(mon) 8:20am MTT)

316
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/20 11:23:07  ID:eIOlrHIi
じゃあさあ、第22番のいい演奏教えてよ

317
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/20 13:58:37  ID:T9YFdsWI
>302
俺と一緒だw
1月にそれを経験し2月に再度発売予定になったのに
気が付くのが遅くまたしても販売終了だったけど
何故か一度在庫が復活した時があって速攻予約した
俺が予約してすぐにまた販売終了になってた
お気に入りに登録してたのを削除せず残しておいたのが幸いしたよ
他の物を買おうとしてたまたま在庫復活を発見できた

318
in the wind[]   投稿日:2012/02/20 14:15:57  ID:f25MMUw6(6)

 で、その2つは、冒頭の、要するに、曲の始まり方、直ぐにソロが登場する
こと、と、そしてもう一つ、第3楽章のメヌエット。僕は、この2つは、この
曲を作曲するきっかけとなった人が関係しているような気がする。
(つづく)
(2012.2.20(mon) 2:14pm MTT)

319
in the wind[]   投稿日:2012/02/20 14:23:15  ID:f25MMUw6(6)

 明確な根拠がある訳ではないけど、この曲は、この人の、何らかの意味で
 お披露目 を意識して書かれたのではないか、という気がする。それは、まず、
冒頭でいきなりソロが登場する。
(つづく)
(2012.2.20(mon) 2:22pm MTT)

320
in the wind[]   投稿日:2012/02/20 14:40:19  ID:f25MMUw6(6)

               このことは、聴衆との心理作戦の駆け引きに
長けたモーツァルトを考えると、いきなりソロが登場するのは、初っぱなでこ
の人を登場させることによって、この人は、列記とした演奏者です、というと
ころを聴衆に見せて、直ぐに、聴衆に、曲自体に集中してもらうためのような
気がする。
(つづく)
(2012.2.20(mon) 2:26pm MTT)

321
in the wind[]   投稿日:2012/02/21 06:06:43  ID:FiL18I10(7)

 また、第3楽章のメヌエットは、この当時すでに存在している曲で、聴衆が
知っているものであったような気がする。
(つづく)
(2012.2.20(mon) 2:44pm MTT)

322
in the wind[]   投稿日:2012/02/21 06:13:06  ID:FiL18I10(7)

                   そして、これは、この人に何かしら
関係のあるものか、要するに、このメヌエットを登場させることによって、こ
の人のエピソードを付け加えようとしたか、それとも、または、この人は、こ
んな曲も弾いて、みせてくれるんですよ、というところを見せたような気がす
る。
(つづく)
(2012.2.21(tue) 6:08am MTT)

323
in the wind[]   投稿日:2012/02/21 06:19:24  ID:FiL18I10(7)

 彼は、聴衆との心理作戦の駆け引きに長けている。このことを考えると、
そんな気がする。

 では、Good night.
(2012.2.21(tue) 6:14am MTT)

324
in the wind[]   投稿日:2012/02/21 06:24:56  ID:FiL18I10(7)

 少し補足すると、例えば、何かの集まりで、ある人を紹介されて、この人が
一言もしゃべらないと、何となく不安な、というか、そのような気持ちになる。
でも、この人が、例え一言でも、そしてまとまった話でなくても、例えば、こ
んにちは、とか、もっと簡単に、どうも、と言ってくれるだけで、その時点で、
たったこれだけなのに、先程までの不安な気持ちが取り除かれることがある。
(つづく)
(2012.2.21(tue) 6:20am MTT)

325
in the wind[]   投稿日:2012/02/21 08:23:59  ID:FiL18I10(7)

 で、モーツァルトは、これと同じ効果を期待したようにも、思う。
 今、目の前にいる、聴衆にとっては見知らぬソリストの、その人の弾くピア
ノの音を、例え少しであっても、その音を聴衆に、早い段階で聞かせることに
よって、聴衆が抱いている不安な気持ちを取り除こうとしたのではないか、と
いう気がする。

 モーツァルトは、時に、子供っぽい人間として伝えられることがあるけど、
僕は、それは、彼の正体ではないと思っている。
(2012.2.21(tue) 8:23am MTT)

326
in the wind[]   投稿日:2012/02/21 09:39:47  ID:FiL18I10(7)

 Although I think everyone here knows it, I'd like you to see
his letter to his father writing about the symphony Paris.

(2012.2.21(tue) 9:38am MTT)

327
in the wind[]   投稿日:2012/02/21 09:46:33  ID:FiL18I10(7)

 ちょっとだけ、あの時思ったことを書くと、いろいろな考えが頭に浮かんだ
けど、一つには、この人は自分を見失わない人だな、と、思った、クラシック
音楽のソリストとしては、頼もしい気がした。

 では、Have a nice day.

(2012.2.21(tue) 9:45am MTT)

328
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/21 10:57:17  ID:P5cB2oBE
こりゃ なにやっとんじゃ

329
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/21 14:42:14  ID:3R0BxMnV
ゲザ・アンダ全集(独DGG)の音場感、ぱねェ…


330
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/21 19:39:39  ID:FGjH1271
あれはいいものです。

331
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/22 13:06:35  ID:5n+A8KQ6
ペライア全集、また復活。犬、塔。
コメント1件

332
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/22 19:23:11  ID:sxHIqvLx
>331
情報ありが
さっき塔で注文完了

333
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/23 18:58:14  ID:ZKdcv6od
ペライア、犬消えた、塔へ急げば。でもまた、犬で二度復活あるかも。

334
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/23 22:24:40  ID:eB2h21yy
おれ勝ち組

335
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/24 10:45:34  ID:xInBlrd9
っそんなわけないやろ
うちの背中には通天閣が彫ってあるんや

336
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/24 16:13:02  ID:4IbnUpbS
ピアノ協奏曲22番が一番好きな俺は異端ですか?
コメント1件

337
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/24 17:58:04  ID:oc/Yhh01
異端というかちょっと変わってる

338
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/24 18:08:01  ID:Y+kTxb/x
中古屋でペライア全集初期盤CDを格安ゲトしたオレ様こそ勝ち組。

339
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/24 18:18:18  ID:Lw1OodGR
あっそう。
可哀想にね・・・

340
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/24 22:08:14  ID:oIe6faPf
お前ら、アンネローゼシュミットの時もはしゃいでいたよなw

341
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/24 22:56:33  ID:6wUpR0J6
ゼルキン、アバドも忘れないでください

342
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/25 00:21:48  ID:Wx4SbDxN
>336
俺は2番目に好きだからそんなに変わんねw
(1番好きなのは24番)

343
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/25 10:34:11  ID:JWB10UNJ
ユニバーサルはヘブラーのを早くだせよ。

344
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/25 18:02:22  ID:cVaErII0
20=22=23≧21≧24≧25>>26=27
これが妥当な順位だな

345
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/26 09:52:47  ID:wWvvnlyb
曲に順列つけるお馬鹿さん
春が間近な証拠でしょうかね。
コメント1件

346
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/26 13:45:13  ID:FA8eu5Iv
>345
釣れた釣れたww

347
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/27 00:18:43  ID:YtNoaPtK(2)
じゃあさあモーツァルトのピアノ協奏曲第20番以降に順位付けて一番いい順位付けた人の勝ちにしようぜ。
じゃあ俺からな。

20>23>24>21>26>22>27>25

348
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/27 08:52:26  ID:DOeLXJcY
モーツァルト関連スレでランク付け厨が湧いてきて迷惑なですけど。
同一人物かもしれないが。

349
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/27 10:29:08  ID:LcbQ3ivv(2)
25番の評価、相変わらず低いんだねえ。
俺にとっては、いちばん好きとまではいわないとしても、
最も頻繁に聴きたくなる曲のひとつなのだが。
特に第一楽章のちょっと不気味な短調の第二主題(?)と
展開部の各パートの掛け合いがたまらなく魅力的。
コメント4件

350
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/27 12:06:07  ID:O7ipcl+x
>349
全面的に同意
コメント1件

351
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/27 17:02:42  ID:LcbQ3ivv(2)
>350
おお、同志よ (^_^)v

352
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/27 18:04:52  ID:YtNoaPtK(2)
>349
じゃあお前も順位付けろよ

353
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/27 19:31:09  ID:4IP9fvqE
>349
自分も25番は結構好き
モーツァルトには珍しくメロディ的な要素が乏しいのが不人気の原因なのかな
全曲通して他のピアノ協奏曲とは語法が何か違う感じがする
専門的なことは何も知らない素人だけど

354
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/02/27 21:22:43  ID:yMRVyx4J
あんまり順番付けにハマってると、
宇野ちん一派の指揮者打順表の児戯と変わらなくなっちまうに。

355
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/28 02:15:20  ID:U3lgaRGR
個人の好みの披瀝にいちいち突っかかる奴のほうがウザイ

356
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/28 12:14:11  ID:9nTh2pIu
ペライア全集買ってきた。
LP1枚分の値段で買えるとは嬉しい反面、寂しい複雑な心境になる。
コメント1件

357
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/02/29 06:16:41  ID:foH50lRA
>356
ハードカバーで2千円近くした本も、
文庫本になればワインコイン程度で買えたりする。

ある意味、それと同じじゃね?

358
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/03 03:13:18  ID:4O4GR/fv
>349
25番をガキの頃初めて聴いたとき、第3楽章の最後の部分で
ベートヴェンの「運命」の最後と同じ印象(終るようで終らない)
を持った思い出が懐かしや
今は第2楽章の60小節あたりからの幻想的な部分が好きだワ〜
コメント1件

359
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/03 11:30:13  ID:lDCRIxkh
>358
なぜ第一楽章の運命動機連発部分でないのかw
コメント1件

360
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/03 13:39:27  ID:2AKhqo13(2)
>359
あの箇所だけならショルティ/LPOがいいぞ(pf ラローチャ)

361
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/03 13:59:12  ID:X+Rsjp6R
ちなみに27番も力と清潔感を兼ね備えた名演。

362
京急愛者 ◆RRq6nNWyqI [sage]   投稿日:2012/03/03 14:38:20  ID:fICxZR+e(2)
18番の三楽章でよだれがいつもでます 変ですか?
コメント1件

363
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/03 16:58:53  ID:LLvsa3Ai
>362
給食時間にいつも流れてたとかか
コメント1件

364
京急愛者 ◆RRq6nNWyqI [sage]   投稿日:2012/03/03 17:02:08  ID:fICxZR+e(2)
>363 アシュケナージが好きです 特に12番が絶品

365
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/03 20:56:23  ID:mS+Sjh3g
20より24の方が好きって奴いる?
コメント1件

366
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/03 21:23:28  ID:2AKhqo13(2)
はい

367
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/03 23:31:19  ID:PLeN77wM
川*´ω`)ハイ
コメント1件

368
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/04 01:32:07  ID:cMvhqqIL
>367
このスレにげっ歯類が!
自分もハイ

369
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/05 12:59:09  ID:VhBYMaKC
>365
3楽章の長調になって木管のアンサンブルのあと
ピアノが出てくるところで涙が出るので滅多に聴か
ないようにしています。

370
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/05 13:42:45  ID:WQL7Gu8f
最後は長調へ変わり救済される20番。
短調のまま終わる24番は答えの出ない質問を聴き手に投げかけているようにも思える。

371
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/05 13:48:05  ID:1j96/M2K
ださい聴き方してやがるなぁ。

372
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/05 22:16:01  ID:4YHqSYbc
なるほど…
俺以外にも24の方が好きな奴いるんだな

373
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/06 03:08:54  ID:Ru5LM+4e
タワレコからキャンセルメールきた

TOWER RECORDS ONLINEをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様より承りましたご注文のうち下記の商品につきましては、
現在まで、商品のお取り寄せ手配を継続させていただきました結果、
お客様のご注文分を確保することが不可能であることが判明いたしました。

そのため、本日の段階にてお取り寄せ手配を終了とし、該当の商品に
つきましては、誠に勝手ながらキャンセルとさせていただきました。

■商品詳細
-----------------------------------------------------------
タイトル:Mozart: The Piano Concertos<初回生産限定盤>
アーティスト:Murray Perahia、他
数量:1

キャンセル理由:廃盤

※「メーカー在庫切れ」について
 再生産される可能性がございますため、お取扱いを継続することがあります。
 今後の生産予定につきましてはメーカー側での受注状況によるため、
 お問合せいただいてもお答えすることができません。何卒ご了承ください。

※「廃盤・製造中止」について
 毎月、数多くの商品が廃盤・製造中止となります。
 これらの情報は、メーカーよりお取寄せ手配を開始したのち初めて判る場合
 も多く、ご注文の時点ではお取り寄せが可能であると認識しておりました。

374
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/06 08:16:17  ID:YGxK+lO2
いちいちおまえさんの注文状況をここに書くな。

375
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/06 08:49:29  ID:ogz75+pQ
ペライア、実店舗だとまだ残ってるところありますよ。
ちょっと遠い店舗になるけど。

376
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/06 12:42:30  ID:IeqFyRNl
第24番の終楽章のハ短調→ハ長調→ハ短調という調構成は、
ホ短調ヴァイオリンソナタ第2楽章のホ短調→ホ長調→ホ短調を想起させますな。

377
in the wind[]   投稿日:2012/03/08 05:12:05  ID:3zdIvE/G(3)

 あれから少し考えたのだけど、第9番の冒頭で直ぐにソロが登場する理由が、
僕の書いた理由以外、例えば、音楽的な理由だったとしたら、何故、彼はあれ
一回でやめてしまったのだろう。その後、彼は、本格的にたくさんのピアノ協
奏曲を書いている訳だけど、でも、後の協奏曲では何故このやり方を採用しな
かったのだろう。
(つづく)
(2012.3.8(thu) 5:05am MTT)

378
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/08 05:18:20  ID:wNh8o+Co
続かなくていい

379
in the windi[]   投稿日:2012/03/08 05:23:41  ID:3zdIvE/G(3)

 あれが不出来だったのなら分かるけど、あれは十分素晴らしい効果をあげて
いる、なら、何故彼はこれ以後の協奏曲でこれを採用しなかったのだろうか。
(つづく)
(2012.3.8(thu) 5:20am MTT)

380
in the windi[]   投稿日:2012/03/08 05:28:35  ID:3zdIvE/G(3)

 このことを考えると、やはり、あの冒頭で直ぐにソロが登場するのは、この
協奏曲を作曲する動機となった人が、この部分に関係しているのではないか、
と、考えても、全くの見当違いであるとも言えないのではないか、という気が
する。
(つづく)
(2012.3.8(thu) 5:25am MTT)

381
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/08 08:06:01  ID:KPUVq1zZ
9番の冒頭で直ぐにソロが登場する件はだね。
それはこの曲がモーツァルトにとって初めてのピアノのための協奏曲だったから、
相当意気込んで作曲したとするのが妥当でしょう。
それと初めてのピアノのための協奏曲だから当時のフォルテピアノでどういう
協奏曲が作れるのか実験的な意味合いもあったのでしょう。
だから、8番までのピアノ協奏曲は少なくとも作曲時にはチェンバロ協奏曲として作曲された曲なんです。

382
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/08 21:06:32  ID:G76FnY/k
K271のことなら理由は簡単。本来の管の編成はは、フルート1、
クラリネット2、ホルン2だった。ところが貴族がたくさん集まって
聴きに来ているのにクラリネットが2人とも休みやがった。それで
得意の即興でその冒頭部分を自分で演奏したんだ。そのあとの
クラリネットのパートは居合わせたオーボエにやらせたわけだ。
フルートはその場でクビ。フルートソロの部分はすべてピアノの
即興。フラットが3っつであることを考えるとすぐ分かるよ。

383
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/09 01:57:21  ID:1XF9uN69(2)
22・23・24と管楽器群が大活躍する。コンサートでは管楽器だけが立って挨拶するほどに。
ところが、24番でその路線は止んでしまう。
25番がイマイチ人気がないのはそれも一因と思うけど、
どうしてそうなったのか?どんな心境の変化があったのか?
俺も昔から持ってる疑問を披露させてもらた。

384
in the wind[]   投稿日:2012/03/09 08:16:03  ID:7Zzb84F0(2)

 また、これ以後のオペラなどでは、彼は、実際に歌う歌手に合わせて曲づく
りをすることも多かった。このことを考えると、この場合もそうではないか、
と考えることができるのではないか、という気がする。
------ wrote in the wind at 9:01pm, Sunday February 26, 2012 ------
(2012.3.9(fri) 8:15am MTT)

385
in the wind[]   投稿日:2012/03/09 08:56:32  ID:7Zzb84F0(2)

>> 381

 応答ありがとうございます。

 そうなんですよね、実験的な意味合いがあったとしても、でも、その実験は
成功したようにみえる、それなのに、何故、彼は、その後の協奏曲ではこれを
採用しなかったのだろうか、という疑問があります。
------ wrote in the wind at 8:53am, Friday March 9, 2012 ------
(2012.3.9(fri) 8:55am MTT)

386
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/09 09:49:26  ID:FUHGpdU3(2)
モーツァルトという人はある到達点に達すると、その書法を継続または先へ進めることを
しなかった人だね。
例えば弦楽四重奏曲なんかにしても、ハイドンセットで最高の到達点を得たわけだが、
その後の四重奏曲は作曲技法という観点から見れば、明らかに後退しているように思える。
ピアノ協奏曲の22〜24番とその後についても同じパターンだと思う。
ただそれは、これでもかと言うくらい高度な目の詰まった書法で進める音楽が彼の目標では
なかったことの表れじゃないかな?
最後2年くらいの澄み切った表情を持つ作品はそういうことの表れなのかもしれませんね。
コメント1件

387
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/09 16:29:11  ID:SiMheUM3
23番はどうなの? 最高傑作だと思うんだけど
コメント1件

388
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/09 21:06:35  ID:zGIQwM0c
最晩年に技法が衰えるのは不思議ですね。天才でもこんな事があるのかと。
コメント1件

389
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/09 21:11:51  ID:Tjbo2xyk
ピアノコンチェルトに関しては1785-86年のシーズンがピークだったのか

コメント1件

390
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/09 21:23:12  ID:FUHGpdU3(2)
>388
ハァ?
衰えた??
誰が衰えたなんて言ったの?
それともあなたはモーツァルトは衰えたと感じてるのかい?
>389
ピークって何が?

391
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/09 21:26:21  ID:nV80yO1i
技法の衰えとみるのは違いますよ

392
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/09 21:47:12  ID:1XF9uN69(2)
>386
「383」です
創作活動にはピークを打つ(乗りに乗る状態になる)ということがあって
その後はその状態は乗り越えられないということがあるのかもしれませんね
ピアノ協奏曲や弦楽4重奏のジャンルではそのピークを打った後もチャンスがあって
さらに作ったけれども傑作群を乗り越えるまでには行かなかったと・・・
なぜそうなるかを考えても、それはもう脳生理学の神秘の領域ということでしょうかw
もちろん最晩年の透明感あふれる作品群が感動的であることとは別の話しであります。
>387
「22〜24番」は22・23・24の意味でしょう

393
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/10 08:40:55  ID:Ewx4bI8z(2)
いや、そういうことじゃなくてモーツァルトは意図的に続けなかったという意味じゃないの?
衰えたとか乗り越えられない、創作の波が去ったとかじゃなくてさあ。
コメント1件

394
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/10 11:09:43  ID:xMEi7At0
西暦 作品
1982 11,12
1983 13
1984 14-19 予約演奏会大盛況
1985 20-22 引き続き大盛況だがピークアウト
1986 23-25 作品充実するも人気凋落
1987 なし  予約演奏会開けず(ファン・スヴィーテン男爵他数名しか集まらず)

395
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/10 15:36:12  ID:+iFfoTW2(2)
>393
「383」です
確かに「386」氏の言わんとしていることは
「そうできなかった」のではなく「そうしなかった」ですね
実は「386」氏への異論を書いていたのに自分にはその自覚がなかったですorz
せっかく応えてもらったのに読解力不足・・・逝きます!

396
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/10 16:41:03  ID:+iFfoTW2(2)
「逝きます!」と消えた側から連投すみません。
一見「後退」に見える現象について「わざと説」と「限界説」
2つの可能性に頭が整理できました。
ボケもかましてしまいましたがレスした甲斐がありました。
返レスくれた方ありがとうございました。

397
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/10 16:46:36  ID:Ewx4bI8z(2)
「作曲技法という観点から見れば、明らかに後退しているように思える。」
であって、音楽的充実度が劣っているわけじゃないでしょ。
作曲技法だけで音楽を判断するならモーツァルトよりベートーヴェンのほうがはるかに
優れた作曲家ということになりますね。

398
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/10 17:03:15  ID:+h28te/8
ペライアの全集がどこにも売ってねえ
しかも、廃盤ときてやがる!

どうなってんのよ、コンチクショー

グチってしもうた。すまん。
コメント1件

399
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/10 17:53:04  ID:Xj+Ifsh5
iTunes Sotre で落とせば良いじゃん

400
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/10 18:05:44  ID:2Ve8St9B
20年前くらいの旧版売ってやろうか?

401
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/10 18:26:49  ID:l62mOmAE
>398
塔のサイトから在庫がある店を検索できますよ。
東京なら渋谷店とかに残ってるかも。

402
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/11 09:50:30  ID:keGGEsbg
ハスキル&シューリヒトのジュノム&小戴冠式

ヘンスラーは聴きやすい音場に仕上がってた。


403
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/12 03:54:41  ID:PrTYC4DT
ベートーヴェンのピアノ協奏曲5番に比べると
モーツァルトのピアノ協奏曲なんてゴミだな

404
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/12 06:45:40  ID:A2N8B/8v
てか、ベートーヴェン本人がそう思ってないから

405
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/12 07:28:10  ID:HYJKK0c4(2)
ゴミと思っていたら20番のカデンツァ作らないだろう。

406
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/12 07:56:26  ID:HYJKK0c4(2)
398はペライア盤買えたのかな?

407
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/12 13:03:01  ID:spweaFTS

現代のショパン、ヴィタリ・クープリの神ピアノ作品集
番号を指定して忌憚のない感想をどうぞヽ(^o^)丿

http://www.youtube.com/watch?v=hT-gKVuvhSI&feature=related
Vitalij Kuprij - Nocturne in E Flat Minor

http://www.youtube.com/watch?v=hjAjHieSd08&feature=related
Vitalij Kuprij - Chopin Etude #12 In C Minor Opus 25

http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=mvJ1cFGUfug
Vitalij Kuprij - Rameau "The Hen"

http://www.youtube.com/watch?v=eO99tuF4kyo&feature=related
Vitalij Kuprij - Burning Ice

http://www.youtube.com/watch?v=dab7g2K1zr4&feature=related
Vitalij Kuprij January New Beginning

408
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/13 07:39:55  ID:JouWjQ6+
ペライア買ったお
コメント1件

409
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/13 15:57:22  ID:n61OCg4z
>408
タヒね

410
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/13 16:01:31  ID:AnlrfWp+
モーツァルトピアノ協奏曲殺人事件

411
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/13 17:27:19  ID:D/A41uOP
なんで俺が死ななきゃなんねーんだよ

412
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/13 19:38:16  ID:Blr2kq1U
組合で安かったので
バレンボイム、ベルリンフィルのBOXを買ってきた。
あまり期待してなかったんだけど、いいね。
現在、BGMでフル回転中。

413
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/14 20:05:50  ID:MzJe63uc
そうだな。
バレンボイムはBGMレベル

414
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/14 20:37:10  ID:OHj6NzHZ
27番は清らか過ぎて俺にはなかなか眩し過ぎる

415
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/16 02:10:56  ID:7PZv8ZCZ
以前TVでやったモーツァルトの伝記映画で
ハイドンと散歩中に「イギリスに一緒に行こうと」誘われるが断るシーンがあり、
そこで27番の第2楽章がBGMで流れて涙が止まらなくなったことがあった。
コメント1件

416
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/16 03:03:56  ID:50ZY/c5a
>415
駄目だ、そんなこと聞いただけで涙が。。
この曲を評してあるピアニストが
この曲はモーツァルトからピアノへの
「一番役に立ってくれた楽器へのさようならの挨拶」
と言ったことを思い出してしまった。。
コメント2件

417
京急愛者 ◆RRq6nNWyqI [sage]   投稿日:2012/03/16 05:02:18  ID:HkF5FTay
もうアシュケナージの12番2楽章で大泣きしますよ 
官能的なため息と美しさ 瑞々しい

418
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/16 07:12:20  ID:E5YaYCV4
アシュケナージは意外に良いよな。

419
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/18 16:37:53  ID:XDDeyXXh
ピアノ協奏曲21番の第1楽章がめっちゃ好き

420
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/18 16:48:46  ID:AvkqC4sx
最近、廉価盤boxが出たのをきっかけに、ペライアの全集を聴きなおしてる。
悪くはないけど、正直2ちゃんや尼のレビューなどでよく褒められてるほど
良い演奏とも思えないなあ。20番台と一桁台はかなり良いと思えるのだが、
10番台の初期ウィーン時代の作品群の演奏がどうもつまらない。
これらの作品は、演奏のしかたによっては20番台に勝るとも劣らない
ある種デモーニッシュな魅力を持った作品群なのだが(特に11番・13番・19番の
フィナーレなど)、ペライアの演奏だとただの小ぎれいな曲にしか聴こえない。

421
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/19 00:28:17  ID:lF7ervGm

422
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/19 01:01:19  ID:tf3msxbU
シュミット/マズアが好きです

423
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/19 17:50:32  ID:Ru8gUoIs
俺も420さんに同意。ペライアと、あとシュミットも、
悪くはないけどそれほど好きにはなれない。
この二人の全集が、バレンボイムや内田やブレンデルより
良いと思う人、ぜひその魅力を教えてください。

424
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/19 22:31:59  ID:dtXAPgZh
>416
ええ話や

425
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/20 03:03:42  ID:gu/w023U
ペライアのはなんつーか屈託のある、天真爛漫さに欠ける演奏だと思った。
綺麗なんだけどね。生気に欠ける。
ロココ趣味的モーツァルトかもしれない。

426
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/20 07:05:55  ID:tuzFKjVd
>416
ポリーニだよね、そのピアニストって。
自分も何かで読んで、
ポリーニって冷たいイメージがあったので
虚を突かれたことを覚えている。
コメント1件

427
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/20 07:33:05  ID:62jKmwkc
>426
ポリーニの冷たさは、バルトークのピアノ協奏曲に
ぴったりだと思っている。

428
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/25 16:48:06  ID:gFjgkiU2
ブリリアントのデレクハンが無機的でなんか癖になる。

429
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/27 12:51:34  ID:gwNv2Z/1
グルダのミュンヘンフィル弾き振り26番をつべで見て、大好きになってしまった
第1楽章の14分間が夢の世界すぎる

430
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/30 19:14:01  ID:D4UawJBp
CDの演奏でもそう思ったのだが、グルダの芸風は26番に合ってるようだね。
細かい音符をひいたときのきらきらした感じが、この曲の華やかさにふさわしい。

431
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/03/30 21:05:55  ID:fi7D7RVa
26番は内田もいいぞ

432
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/03/31 09:12:19  ID:+9i38aHa
でも、内田は26番について「全集だからしょうがなく弾いたけど、
二度と弾きたくない曲です」みたいなこと言ったんじゃなかったっけ。
コメント2件

433
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/04/03 23:57:49  ID:hW/kbtUF
何で内田光子って第26番が嫌いなの?
いい曲じゃん。

434
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/04/09 00:45:38  ID:fcWLqMM/
>432
すごいこと言うなぁ

435
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/04/09 07:44:59  ID:vIYnYPro

ベートーヴェンもモーツァルトも日本人
http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0204/43/287.html
http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/C/12/26.html
http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/C2/04/04.html
モーツァルトの誕生日は、徳川家康と同じ12月26日。
オペラ『フィガロの結婚』がウィーンで初演は、「4月4日」だった。

・・・・「ウィキペディア」・・・・

モーツァルトは従姉妹に排泄にまつわる駄洒落にあふれた手紙を送ったことがある。
いわゆる「ベーズレ書簡」といわれるもので、「あなたの鼻に糞をします」、
「ウンコで君のベッドをきしませるぞ。僕のおしりが火事になった! どういうこと!
知ってるぞ、みえるぞ、なめてやろうか、ん、何だ? - ウンコが出たがってる?
そう、そうだウンコだ。」などの記述がある。
従姉妹はマリア・アンナ・テークラ・モーツァルトといい、父・レオポルトの弟の娘で、
ヴォルフガングがこの女性と従姉妹以上の恋愛関係にあったともされる。


436
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/04/22 22:48:59  ID:MMGzmbmH
ペライア 再生産、これで最後か?!

ペライア/モーツァルト:ピアノ協全集再生産
http://www.hmv.co.jp/news/article/1201070007/
http://tower.jp/item/3046805/Mozart:-The-Piano-Concertos

コメント1件

437
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/05/03 01:53:28  ID:zRtUbZDw(2)
>436
その箱の3枚目、コンチェルト11番(K.413)の第1楽章、2分14秒から15秒にかけて
ノイズが入ってるけど不良品かな。大きめの音量で聞いてるとビックリする。

438
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/05/03 01:54:15  ID:zRtUbZDw(2)
3枚目じゃなくて4枚目だ

439
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/05/05 20:22:19  ID:QETpsk6Q
ぺライアの廉価盤の音質はどうですか?
前回の全集はDSDリマスタリングでしたが、それを流用せずに廉価ボックス共通の
24ビットリマスタリングみたいですが。

440
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/05/06 21:43:58  ID:Txmjospy
グールドと弟ヨッフムの24番のライブ録音、スタジオ録音より音色が繊細な感じですごくいいね

441
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/05/12 19:06:12  ID:/DQbOK10(2)
ペライア/モーツァルト:ピアノ協全集やっとゲットした。
ちょっと前に買おうとしたら販売終了になっていたので、今度こそと思って予約して購入した。
これから聴くよ。

442
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/05/12 19:46:59  ID:/DQbOK10(2)
今ペライアの全集聴いてる。
ピアノ協奏曲第1番ってはじめて聴いた。
結構いい曲だな。
俺が持ってる他のピアノ協奏曲選集では第1番って収録されてない。
コメント1件

443
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/05/12 21:34:12  ID:rkgfXNAj
>442四番までの他作曲家の編曲ものは全集買わなきゃ、選集では中々聴けないもんねー
20番以降に対して、それより前のものは録音数自体が激減するし

444
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/05/18 01:02:56  ID:JwbaythH
ベトとモツは人気の点で双璧だけど
昔はB>M
今は多分世界的にM>Bではないかと思うが
いつから逆転したのかね?
恐らく20世紀それも後半になってからではないかな
それで思いついたのがLPの登場
LP以後オペラの全曲が誰でもいつでも容易に聞けるようになった
これが決定打になったような気がする
コメント1件

445
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/05/18 01:08:39  ID:YFyUiwi/

ジジイの主張はそれだけなの?

446
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/05/18 05:28:18  ID:p7OMK3cE(2)
>444
微妙にスレチ。
↓に書いたほうがより適切ではないかと。

モーツァルトとベートーヴェンはどっちが凄い?5
コメント2件

447
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/05/18 22:18:15  ID:p7OMK3cE(2)
>446
モツベトスレへの転載ありがとうw

448
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/05/27 21:27:00  ID:071olMx4
ピアノ協奏曲第23番は、バレンボイム/イギリス室内管弦楽団
で満足です。2楽章の寂しいメロディも適度に制御されている。

449
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/05/28 00:47:37  ID:z67wknDn
23番はケンプで決定盤だよ

450
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/05/28 01:39:22  ID:swGuBWSR
ケンプなよなよしすぎ

451
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/05/31 22:47:22  ID:aXIQQYdM
>446
ありがとう!

452
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/06/03 15:48:27  ID:YNIKt2pr
塔がヴィンテージコレクションでヘブラーの協奏曲全集も出してくれると嬉しいのだが。

453
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/06/08 09:33:58  ID:VD3XHldk
小林愛実に26番戴冠式と20番を録音して欲しいのだが。
ちびっ子の頃から弾いてるレパートリー。
どこのオケと録音するかが問題。
EMIだとロンドン?ニューヨーク、パリ?
録音契約は演奏そのものより難しそうだな。
高校二年、三年だと音大進学問題も有るからコンサートも減らしてる?
コメント2件

454
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/06/08 09:55:31  ID:AqdDSXq2
442 :名無しの笛の踊り:2012/06/08(金) 09:11:54.92 ID:VD3XHldk

内田光子の指揮振り演奏はいいですね。キビキビして
顔芸も見れて、モーツアルトの微妙な響きが内田光子の表情で
増幅される。ステージ衣装のセンスが抜群にいい。優雅。
顔が皇后陛下にちょっと似てないか?大正昭和のロマンって感じ

455
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/06/08 16:41:06  ID:W69MYez0
今時糞な音大に行く必要もねーだろ

456
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/06/08 23:41:09  ID:/3DCYwqH
音大行かないとダメだよ。
上手くなるかどうかは知らんが。

457
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/06/16 21:12:23  ID:L/1prxvx
11番が以外と好きなのだが、内田/テイト指揮の演奏は大変良いと思う。

458
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/06/16 22:53:21  ID:GzoXlaTP
内田の演奏は退屈。
帝都の伴奏も平凡。

459
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/06/16 22:59:21  ID:K+itb7Tj
テイトは優等生的なんだよ。
中庸が王道を行くような感だ。
内田は表現意欲に富んでいて退屈な印象は受けないけどねオレは。

460
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/06/17 02:44:12  ID:ftD4IWH6
ヒョットコ顔が浮かぶからなあ

461
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/06/17 11:18:46  ID:FD6snGU4
内田とテイトがかみ合ってないような気がする。

462
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/06/22 00:10:26  ID:jRPqaEhY
17番のゼルキン/アバードの演奏は、理屈っぽい様にも聴こえるが
この演奏が、気にいっている。

463
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/06/24 20:33:51  ID:T1aT/UcK(2)
顔芸が好きな俺は少数派かな?
内田にしろラトルにしろ、顔芸見るのが好きだ。
だからニコ動にアップされてるモツ20は俺の宝物。
コメント2件

464
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/06/24 20:45:06  ID:3mGVmPM/
>463
ほんじゃブレンデルもお気に入り?
コメント1件

465
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/06/24 21:12:38  ID:T1aT/UcK(2)
ブレンデルって顔芸凄いの?
それなら一度観てみるわ。

466
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/07/04 00:10:13  ID:SprY9g1o
>464
20番に関しては、新版がお気に入り。過去にラジオであっていた、
ヴェーグとの20番と27番の演奏もよかった。

467
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/07/06 00:40:37  ID:3wg4/ane
お訊ねします

モーツァルトには好きな旋律のリズムがあって、それがピアノ協奏曲の10番代に共通して用いられていると聞きました
ふむふむと思ったのですが、何番のことかすっかり忘れてしまったのです

もしピンとくる方がいらっしゃいましたら何番かご教授ください、確かタンタカタンタン的なリズムでした
よろしくお願いします
コメント3件

468
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/07/06 01:51:16  ID:b7s28UVa
>467
多分16番−19番の出だしが同じリズム「たんたったたんたん」で始まる事を言っているんだと思う
前スレでは「たんたったたんたん」セットと呼ばれたことも
モーツァルトがこれが好きだったかどうかは知らん
コメント2件

469
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/07/06 06:31:13  ID:oMyWpYG9
>467
忘れるということはあなたが日頃聴いてない証拠。
コメント1件

470
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/07/06 22:05:26  ID:Ng68cZOi
>467
アイネ・クライネ・ナハトムジーク第1楽章や歌劇《フィガロの結婚》序曲に出てくるメロのこと?
コメント1件

471
467[]   投稿日:2012/07/06 22:37:01  ID:BGCrErsx
>468
ありがとうございます。それらの曲のことだと思います
気になっている17番も仲間みたいで嬉しいです
>469
確かに未聴のモーツァルトの名曲がたくさんあります
ゆっくり知っていこうと思っております
>470
ピアノ協奏曲と聞いていたので>468さんの指摘で大丈夫だと思います
でもその2曲、ちょっと繋がりませんw
聴き直します
コメント1件

472
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/07/07 01:09:00  ID:vgA7EmeZ
おそらくモーツァルトは
ハイドンの交響曲第47番を
知っていたであろう
コメント1件

473
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/07/07 09:05:50  ID:4PWY1zso
>472
なんか、CDのライナーに書いてあるような言い回しだな。

474
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/07/10 21:20:12  ID:sMLuDogh
>471
>>たんたったたんたん
ピアノ協奏曲じゃないけど、「フィガロの結婚」の"Ecco la marcia"「ほら、花嫁の
行進だ」も聴いてみて。このリズムが繰り返されてるよ。
コメント2件

475
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/07/11 22:58:05  ID:XqpXI02h
>474
メモメモφ
フィガロの結婚大好物ですw聴きます!
てかみなさん凄い…

476
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/07/15 05:02:29  ID:kQuz25Fj
ようつべで松下奈緒が弾く20番聞いたんだけど
このレベルにいくには何年くらいかかるもんなの?

477
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/07/16 02:36:48  ID:vwmAGm+S
あれくらいなら一年で到達できる

478
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/07/19 00:01:56  ID:krozi9VT
某駄作なピアノ協奏曲よりも、このスレがずっと下なのは、おかしいので、age

479
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/07/20 22:52:33  ID:/sXZPcCE
>453
小林愛実が最も得意なのはモーツァルト?

480
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/08/04 22:57:06  ID:6QGWxEGe
age

481
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/08/07 18:47:20  ID:KTBwcxXz
なんか新しい全集でも出てない?

482
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/08/10 19:13:45  ID:CvU8U2Ce
26番23番
グルダとアーノンクール

グルダのハゲ鼻歌唄いながらピアノ演奏してやがる
かなり耳障り

483
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/08/11 01:26:27  ID:PpyXNgh0
そこが良い

484
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/08/13 19:55:24  ID:7QQlC+p0
しかもナンチャッテ通奏低音やってるし
そこも良いのだがw

485
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/08/14 06:39:01  ID:2UHDpe5a
26番のグルダのカデンツァ好き

486
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/08/15 22:11:12  ID:/hkBjMBz
>463
逆に顔芸が凄くない人っているの?

487
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/08/27 01:37:33  ID:eZ4/s2+B
ブレンデルの新録を聴いて、ジュノームが気にいった。

488
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/19 00:54:25  ID:8kQVHrJM
Artur Balsamの16番
どうだろう、感想きかせて〜
http://www.youtube.com/watch?v=waS62EY1AcY

489
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/09/23 20:47:22  ID:Jf9012tb
>453
23番も!

490
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/09/25 09:05:13  ID:RrKzyayS(2)
>474
そのリズムって、特にザルツブルク時代初期から
ウィーン時代前期にかけて、やけに多用されてるんだよね。
交響曲で言えば、34番や36番など。
当時のザルツブルクかウィーンで、流行でもしていたのだろうか。

491
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/25 13:23:31  ID:79LCuQ3R
ハイドンの交響曲第47番
http://www.youtube.com/watch?v=xYQvaMVy8c0

492
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/09/25 19:12:27  ID:RrKzyayS(2)
たとえハイドンの47番なり、他の何かの作品なりの真似だとしても、
一定の時期にそうまで徹底的に多くの作品で同じリズムに執着するには
何か理由があるだろうに。
影響元と思われる作品を指摘して勝ち誇るのは、クラ板住人の悪い癖だなw

493
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/25 19:19:54  ID:DV2DFzge
勉強になる。つか俺中でパパハイドンの株急騰w

494
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/25 23:20:14  ID:ff9YqPXM
その付点リズムの音型はK.99のカッサシオンで既に聞くことができる
一応ハイドンの47番は1772年でK.99は69年

ザルツブルク時代からウィーン初期に多用したリズムといえばTempo di Menuettoや
トルコ風リズムが真っ先に浮かぶが、当時の流行りを積極的に取り込む姿がみられ
またモーツァルトの趣味趣向とも合っていたと考えられる

495
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/25 23:30:32  ID:A0zjx/H7
ちょっと言葉の用法におかしいところもあるが
まあいいか
概ね同意できる

496
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/25 23:38:15  ID:SljhdCpb
民放のドキュメンタリーの中でもウィーンの研究家が言ってたね
モーツァルトはフリーの作曲家として成功した史上初の人で、ヒット
曲書くため普段からカフェやバーなどで流行りの歌やリズムを
リサーチしては曲の中に積極的に取り入れてたとか
ヒットメーカーも裏ではいろいろ苦労していたらしいね
コメント1件

497
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/25 23:55:16  ID:8/6PiCK0
>496
フリーの作曲家として成功した史上初の人は、ボワモルティエだろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BC%E3%83%95%E3%...

498
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 00:03:23  ID:gJ5hbp2b(4)
>王立専売公社でタバコ製造に携わる。マリー・ヴァレットと結婚。
>マリー夫人はモンティニーの親戚で、その父親は豊かな金細工商だった。

悪いけど、裕福な商人・貴族が趣味の一環で作曲・出版をして成功したように見える
コメント1件

499
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 00:16:41  ID:tk9THKHw(2)
>498
じゃあ、ヴァンハルはどうだ? モーツァルトと同時代人で作風も似ているけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%...
ヴァニュハルはウィーンでは音楽教師として活動したが、作曲家として名声を博し、作曲だけで生計を立てることのできた、おそらく最初の作曲家だったと言い伝えられている。

500
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 00:21:56  ID:gJ5hbp2b(4)
どうでもいいけどスレ違いって分かっててやってるの?w

同時代人ってことはモツと同じく先駆けの一人ってことでいいんじゃない?

501
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 00:27:39  ID:tk9THKHw(2)
ああ、フリーランスの定義からすれば、裕福かどうかは関係ないので、
やはりボワモルティエだね

502
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 00:35:57  ID:gJ5hbp2b(4)
残念ながら、史上初かどうかよりも今現在でも人気があるかどうか
ドキュメンタリーで取り上げられ、研究家に言及されるかどうか

少なくともここはモーツァルトのスレだからモツの話題をしてるだけなのに
いちいち関係ない話を振るのはどうかな

503
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 00:49:43  ID:iIDPknku(3)
関係なくはないだろ
「モーツァルトはフリーの作曲家として成功した史上初の人」
は、間違いなんだから
コメント2件

504
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 01:02:03  ID:gJ5hbp2b(4)
じゃあ他のスレでも(あなたの言う)間違った発言をしてる人がいたら
どんどん指摘してスレ違いの話ばかりしてあげてね
しかもただの引用であっても容赦しないでね
コメント1件

505
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 01:19:11  ID:dR/jB/EL
>503
モーツァルトのドキュメンタリー中のコメントだから、502も言うように、
今日に至るまで世界的に知名度があって、コンサートやCDでも多くの曲が
取り上げられ親愛されているという意味で成功した音楽史上初のフリー作曲家
ということだろ
いちいち揚げ足取って鬼の首取った気になってんじゃねーよバーカ

506
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 01:19:39  ID:iIDPknku(3)
そこまでする気はないな
いろいろ否定されてもモーツァルトは好きだからね
コメント1件

507
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 01:22:50  ID:iIDPknku(3)
>506は、>504へのレス

508
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 01:31:52  ID:nw9hdJQS
自説が否定された途端スレ違いとはなかなか都合がよろしくていらっしゃるw
コメント1件

509
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 07:54:42  ID:ywbVQf+1
狭義の「クラシック」は時代を超えて認められてるものだからなあ
ずっと埋もれてて最近になって再発見されたような作曲家はこれから先伝統と成り得るかどうかじゃね?

>508
自説じゃないってツッコマれたいの?

510
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/26 23:06:26  ID:5nb7wWNi
フリーの作曲家として成功した史上初の人という定義なら
それが時代を超えて認められたかどうかは関係なくね?

511
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/09/26 23:28:15  ID:oodcl2Qe
話の続きは、モツベトスレあたりでやってね

512
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/09/28 18:32:53  ID:HqMhjbEW
さらしあげ

513
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/09/29 06:40:11  ID:E4hq2RHZ
モーツァルトにとって、ピアノ協奏曲も重要なメシのタネだったのかな

514
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/09/30 18:00:39  ID:SMAhCN45
ピアノ協奏曲「も」って…
少なくともウィーン時代に入ってからは、ピアノ協奏曲こそ
一番のメシのタネだとおもってたのに違いないと思うのだが。

515
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/30 18:32:27  ID:bmWbuF/w
ウィーンに時代に入ってからとかそんなの関係ないだろ。

516
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/09/30 20:52:42  ID:p5/1ripi
なんで関係ないのかわからん。
ウィーン時代に入ってから作曲されたピアノ協奏曲は
26、27番の2曲を除いてみんな自身の予約演奏会の為に
作曲されたものだろ。

517
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/10/02 09:34:59  ID:exDdzs99
ウィーンからの父親への手紙で「ここはピアノの国です」云々と書いている件

518
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/10/03 17:30:34  ID:gs0S9NUY
なんか矛盾してないか店頭で2500円で衝動買いしたくせに
犬で同価格で売ってると嬉しいような悲しいような複雑な気持ちになるらしい
http://www2s.biglobe.ne.jp/~yamahome/shumit1.htm

519
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/05 21:32:33  ID:9SfCl7Wc
ブレンデルのピアノ協奏曲第26番の再録音はありませんでしたね。
マリナー盤はブレンデルとしては、表現力の弱さを感じました。

520
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/06 03:21:15  ID:9H3iTDh9
へブラーとメルケルの違いがわからない

521
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/10/21 16:36:58  ID:LbZgJgtr
27番って第2楽章以外別にそこまでいい曲じゃないよね
コメント2件

522
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/21 19:59:34  ID:jY94S3c+
>521
どの楽章も独特の透明感や寂しさがある
ある時ふと感動する類のものでそのさりげなさも魅力

523
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/21 21:19:14  ID:IgwKEr6d
なにかに不安な感じも出てるね

524
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/21 23:58:39  ID:Xt8OOSfm
一番好きなの聞かれて素直に23番挙げない奴って一生友達になれないわ
コメント1件

525
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/10/22 00:06:51  ID:nwfm5B+G
>521
俺もそう思ってたが
ブリテン指揮カーゾンピアノの演奏を聴いて第一楽章の美しさが判った(気がする)
そして第三楽章のどうにも手のつけようのない哀しさも判った(気がする)

526
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/22 09:21:27  ID:G55sf+7O
27番が実は1788年には作曲に着手されていたことを根拠に、晩年独特の寂しさや哀しさを否定する意見もある
しかしながら、この曲の透明感の秘密は楽器編成や楽器の用法、協奏曲としては音符の数が少なく室内楽的である
などなど音楽的な根拠もある
一応1788年着手とするタイソン説は科学的な目から検証を試みたものであるが
それも残念ながら絶対ではない

527
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/22 13:46:37  ID:Jqhpm0GL
着手というのは書けた部分はオーケストレーションが全部埋まっていたとは
限らないというか、どの程度埋まっていたのかは分かってないんでしょ。
当たり前だが音楽はメロディーだけじゃないからね。オーケストレーションが
曲の雰囲気を決める比重も大きいから。

528
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/22 20:38:06  ID:sgRSPlLl
ブッフビンダー(fp)とアーノンクールか…期待したい

529
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/23 03:22:54  ID:lVHo7Czy
>524
第一楽章はおれの葬式のBGMにする

530
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/23 08:14:11  ID:cD+Xv/mK
23番は3日で交響曲を書くモーツァルトが数年かけて推敲し本気で作った曲
他とレベルが違うのは当然と言えば当然

531
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/23 13:12:01  ID:3biDssg9
一般の評価はイマイチでも、26番が好き
たぶんもうちょっと年とったら、23番や27番のほうが好きになるんだろうけど
特に27番は俺にはまだ、美しすぎて、寂しすぎて

532
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/24 00:11:24  ID:gwxcLz+B(2)
>432
ものすごいロングパスだが、いかにも内田光子が言いそうだと思う

533
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/24 00:25:18  ID:+NvyVass
26番のベスト候補はその内田だと思うけどw

534
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/24 04:35:12  ID:oRAjK9jf(2)
20番ってモーツァルトの父さんが死んだ後に作ったんだっけ
19番からの進化が凄すぎ
コメント2件

535
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/24 04:38:17  ID:IWlyKLQf
>534
ちょうど演奏会当日にウィーンに訪れた父レオポルト・モーツァルトは、
「この協奏曲は堂々としていて、オーケストラも立派に演奏しのけた」
とモーツァルトの姉ナンネルに報告している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E5%8D%94%E5%...(%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88)
コメント1件

536
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/24 04:55:58  ID:oRAjK9jf(2)
>535
さっそくありがとう。
思い違いだったのか、失礼しました。

537
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/24 16:14:25  ID:gwxcLz+B(2)
20番とか23番とか、どんな演奏家でもそれなりに聞かせられるような気がするが、
26番って一部の人が言うように悪い曲じゃないと思うが、演奏者を選ぶんじゃないかな
それって出来が悪いってことを言い方を変えただけかも知れないがw

538
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/24 18:08:05  ID:BS+sBUMQ
26番は「大衆的で親しみやすいが深みがない」と言われているが逆で
単純にメロディがよくない

539
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/25 01:13:29  ID:nGPdpBPU
26番は19世紀には他の数ある傑作を差し置いて一番人気だったというし
他の傑作群が一般に広まったのは録音が普及してからじゃないか?
少なくともピアニストにとっては演奏しがいがあって、(オケは二の次で)ピアニスト次第な曲

540
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/25 21:22:03  ID:wHpfkOzb
ラベルのピアノ協奏曲って、ちょっとモーツァルトっぽくない?
なんかそんな気がしたんだけど。2楽章。
コメント1件

541
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/10/30 18:59:45  ID:AA5rcC6i
カーゾンの26番で満足しています

542
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/10/30 20:31:45  ID:rgwIJdwh
26番って不完全な曲だそうで、たしかにオーケストラが寂しかったりするが、曲想は悪くない。
メロディもいい。

543
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/30 20:59:32  ID:EiDGh510
28番を聴いてみたい
どんな曲だろう
コメント1件

544
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/30 21:18:02  ID:Y5+lJmM0
氏んだら聴けるんじゃね? モツと同じところに行けるなら

545
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/10/31 16:50:17  ID:xrtGwXXv
>540ラヴェル自信はモーツァルトやサン=サーンスを意識して書いたって発言してるしいよ

546
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/08 00:12:33  ID:hj0Pe0MA
ブッフビンダーとアーノンンクール予約しましたか?

547
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/08 00:20:42  ID:nTJKxR6U
アーノンクール(笑)

アーノンンクール(爆笑)

548
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/08 04:15:55  ID:33tHdrBU
モーツァルトには向いてないよね

549
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/08 05:11:24  ID:npis7pAG
>543
28番は、断片も存在しない?

550
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/09 03:26:02  ID:QXgfv6mz(2)
今まで取り憑かれたように20番と23番のCDばかり集めて聞き比べていましたが、
さいきん、24番も好きになりました。
でも、「内田光子新盤よりシュタットフェルト盤のが迫力あってよい」と思った程度です。

みなさんの24番のおすすめCD、教えてください!
コメント3件

551
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/09 09:46:30  ID:dm9IgSeu(2)
>550
20番と23番の貴君の好みを述べよ

552
550[]   投稿日:2012/11/09 15:18:00  ID:QXgfv6mz(2)
20番では、アンデルジェフスキー(virgin)がお気に入りです。
個性派として、シュタットフェルト(sony)、スホーンデルヴルト(accent)も、聴きます。
ちなみに、グルダ&アバド、グルダ弾き振りは、殿堂入りという感じです(最近は聴かない)。
一方、内田光子弾き振り(DECCA)は、ピアノがおとなしすぎて、好みません。

553
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/09 19:13:45  ID:7pk07dXc
君はオーディオ板にすっこんでいなさい

554
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/09 22:15:56  ID:7npq9c5v
24番で好きなのはGouldかな
http://www.youtube.com/watch?v=kNV1icyCTt4
これは賛否あると思います。

555
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/09 22:36:02  ID:vYjF4GJC
やっぱり23番かな

556
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/09 22:52:33  ID:dm9IgSeu(2)
>550
カザドシュとハスキル

557
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/09 23:12:00  ID:i5PmEqb6
ラジオで聴いたブレンデル&ベルリン・フィルのライブが好きだが、CD化はされていないよな

558
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/09 23:52:34  ID:cbBLIQ+o
>550
プレトニョフ

559
550[]   投稿日:2012/11/10 00:09:06  ID:4kS7QY2j
みなさん、ありがとうございます。
グールドもハスキルもプレトニョフも、未聴です。さがしてみます。

なお、
23番では、ツァハリアス弾き振り(G-DG)のコロコロキラキラした、元気な演奏が大好きです。
近年の軽快系では、グリモー(DG)、サイ(naive)も好きです。
かつては、ホロヴィッツ(DG)を、よく聴いてました。
ちなみに、グルダ&アーノンクール、グルダ弾き振りは、殿堂入りという感じです(最近は聴かない)。
一方、内田光子弾き振り、アシュケナージ弾き振り(DACCA)は、弾むような楽しさが皆無で、好みません。

560
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/10 09:28:35  ID:ZF8PPpXa
グルダ弾き振りは、YouTubeで見た20番がよかった

561
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/10 09:55:56  ID:LVftWqWo
21番の第1楽章は大傑作だと思うんだけど、
この曲は第2楽章が人気があって、
第1楽章はあんまり話題にならないんだよな。

562
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/10 14:20:51  ID:yFyJASAW
21番の1楽章って地味に難しいんだけど
今ひとつ労力を分かち合えない曲なんだよねw

563
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/11 04:08:08  ID:ncGFjT6i
21番は,新鋭リシエツキのPVがyoutubeにあり.→「Lisiecki Mozart」で検索

564
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/11 16:33:59  ID:mkOcbTc0
21番は、アマデウスには採用されなかったようで

565
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/16 20:45:27  ID:BkKJ5zoA
21番は、ブレンデルで

566
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/18 05:56:01  ID:JH87RVxI
たまたま買った、Stefan Vladar 弾き振りの21番24番が、すごく良かった(harmonia mundi)

緩急・強弱のアクセントがキツめで、知ってる曲なのに、「お?!」っと引き込まれる演奏

それにしても、Vladarってのは、どういうピアノニストだろ?

567
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/18 13:25:57  ID:qTEvrvK7(2)
それ持ってるけどいいよね シュテファン・ヴラダー

ナクソスに若い時の録音でベートーヴェン・ピアノ協奏曲全曲とシューマンの交響的練習曲があるけど骨太で繊細さも備わってる

それ以降の活動は有名なので省略

568
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/18 13:28:57  ID:qTEvrvK7(2)

569
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/18 19:51:14  ID:o3b2ZRgM
>534
遅レスで失礼。
もちろん、モーツァルトの時代の音楽のありかたとしては、
私的なものを作品に安易に持ち込まないのが原則だったはずなのだが、
やはりこれまでと一線を画すような短調の印象的な作品が現れる時には、
何かしら彼の私生活の中で大きな変化がみられた時が多いのも事実だよね。
ピアノソナタイ短調、ヴァイオリンソナタホ短調:母の死・失恋・就職活動の失敗
弦楽四重奏曲ニ短調(15番):妻の出産
ドン・ジョバンニ:父の死  など。
ところが、ピアノ協奏曲20番の場合は、特にこれといった事件が見当たらない。
強いて言うなら、フリーメイソンに入会したのが19番と20番の間の時期だったか。

570
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/18 19:55:30  ID:IlFVVfW+
そういうのをこじつけと言うんだね。
コメント1件

571
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/18 20:02:50  ID:bm8eNPCU
ようするに天才ですよ 天才。

572
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/18 20:58:27  ID:8kiMYa9T
後期の依頼者不明の作品の
依頼者ってフリーメイソンだったりして

573
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/19 00:24:40  ID:fTk3gyDK
>570
まあ、他の時期の作品に関してはこじつけと言われても
仕方のない部分もあるかもしれないが、イ短調ソナタや
ホ短調ソナタ、それ以外にも最後のザルツブルク時代から
ウィーン時代初期の作品の、これまでとは一線を画した
充実ぶりは、やはりパリ・マンハイム旅行での
さまざまな辛い体験がなくては産まれ得なかったと言えないかな。

574
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/19 06:02:07  ID:/TkBSpM8
俺もそう思う
結婚で後宮が傑作となったように
20番だけは理由が分からない

575
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/19 07:36:01  ID:SyXZQQt0
20番は、そういう感じのピアノ協奏曲がそろそろ出てくると思ったよ。

576
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/21 15:02:12  ID:mGM89JEK(2)
初めてモツピアコン買った。
ペライアの全集。
心地好く聴き続けられるね。

577
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/21 18:22:16  ID:uTHlJTek(2)
ペライア全集に関する一番の不満は、ちゃんと録音されてて
国内盤の初発売のときにはセットになってたK.107の三曲が、
その後の再販ではセットに入れてもらえないこと。
K.107は、第一番〜第四番よりもはるかに良い曲だと思うのだが。

578
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/21 19:23:46  ID:idIxbBi+
>K.107は、第一番〜第四番よりもはるかに良い曲だと思うのだが。

私はそうは感じません。
1番から4番は結構出来が良いよ。(他者の作品の寄せ集めらしいが)
K.107は協奏曲というよりは室内楽的だと思う。

579
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/21 20:09:42  ID:mGM89JEK(2)
K.107聴いてみたいな。

しかしモツピアコンなかなかいいものだね。
なんで今まで聴かなかったんだろう。
今酒呑みながらダラダラ聴いてるが、こりゃ至福だ。K415
コメント1件

580
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/21 20:30:41  ID:kny2T0Nc
>579
k415、13番目の協奏曲と言えば、ハスキルが最高!

581
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/21 22:04:03  ID:TU+tcCKC
あっそう

582
577[]   投稿日:2012/11/21 22:36:32  ID:uTHlJTek(2)
もう少し補足させてもらうね。
確かにK.107はオケが弦だけだし、編曲としての充実度は
第一番〜第四番のほうが優れているかもしれない。
しかしK.107は、なんと言っても元になっている作品が
モーツァルトが最も強く影響を受けた作曲家の一人であり、
作風的にも近いものを感じさせるものが多いクリスチャン・バッハ
の曲であるという点で、まるでモーツァルトの完全オリジナル作品
のように聞こえることが魅力だと思う。

583
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/22 01:33:36  ID:US6qK5fm
K107はピアノ演奏では特になんとも思わなかったけど、
光井安子(チェンバロ)の演奏ではとても感動した!

584
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/22 12:39:16  ID:hnfLfOrV(2)
・モダン楽器
・ピアノはタッチも表情もクッキリ(極端にいえばファジル・サイみたいな)
・オケは大きくない方がいいが、録音は近め、柔らかめ

オヌヌメよろしくお願いします。できれば全集。
コメント6件

585
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/22 13:54:06  ID:Uk8RNBpO(2)
>584
シュミット&マズア

586
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/22 17:29:32  ID:C7gW8+W5
>584
完全な全集でなくてもよければ
.璽襯ン アバド ロンドン響
▲リーン ウィーンファルクスオーパー他
ツァハリアス ドレスデンシュターツカペレ他
あたりが俺としてはお奨めだが。
,倭棺犬砲△反曲足りない。△倭棺犬砲歪遠い、録音やや旧い。
はほぼ完全な全集だが、(△發修Δ世韻鼻剖覆砲茲辰謄ケと指揮者がまちまち。
ただどれも俺の感覚では充分くっきりしたタイプのピアノだが、
ファジル・サイみたいかといわれるとそれほどでは…

587
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/22 18:12:17  ID:uUh1sRNp
>584
ブレンデルがマリナーと組んだ全集が条件に近いかな。

588
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/22 18:56:20  ID:hnfLfOrV(2)
レスthx
参考にさせていただきます

589
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/22 18:59:17  ID:Uk8RNBpO(2)
俺もブレンデル思い浮かんだけど、シュミットのほうがさらに条件に近いと思った

590
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/22 19:43:55  ID:QuRdhghC
>584
あとは、エンゲル&ハーガー/モーツァルテウム

591
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/24 10:01:02  ID:IF+04/8i
20番以降から突然神に、なぜだ

592
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/24 15:10:00  ID:Wg9gO8q8
以前から神です

593
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/25 05:26:19  ID:Z+8b6wkg
確かに初期のオペラからすでに神だよね
後期は神をも超える

594
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/25 14:28:23  ID:5i1Y+Ww9
界王レベルか

595
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/25 16:30:36  ID:c2tYfDGd
>584
ブッフビンダーの弾き振りか、シュミットの全集。
コメント1件

596
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/11/25 21:49:45  ID:psFUL8uI
>584
ツァハリアス、ローザンヌ室内管弦楽団の全集 SACD

・モダン楽器
・ピアノはタッチも表情もクッキリ
・オケは大きくない。録音は近め、柔らかめ

597
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/11/26 08:23:59  ID:UC1fJQ3U
9番も神です

598
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/12/01 09:15:13  ID:uuFZYsi1
某スレでは、23番が聖女と呼ばれている
コメント1件

599
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/12/01 22:12:55  ID:0teTuTT8
モーツアルトは素人が弾いても楽しく聴ける。

でも、どんな名人が弾いてもいつもイマイチの出来にしかならない。

600
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/12/03 23:25:35  ID:hr3aRCkk
尼でブッフビンダーの23,25番が1090円になってたんで予約。
だが、発売日が2月に。なんかの間違いで年内に届くと思いたい。

601
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/12/14 17:28:08  ID:XBxU16Bl
>598
23番スレがいつの間にかできている!

602
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/12/29 12:17:08  ID:0GGMW0Bn
やっぱり20番が最高傑作かな

603
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/12/29 12:30:22  ID:Skvd8tg0
20番より24番のほうが好み

604
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/12/29 12:47:53  ID:JNpChbLu
うん、23番スレではなくて24番スレを作ってほしかった

605
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/12/29 20:17:35  ID:RsAiaBzv
>595
俺もブッフビンダー=VSOは最近聴きなおしておおいに再評価しているとこ。
モーツァルトのピアノ協奏曲には、なぜかVPOによる全集がないので
いかにもウィーン的なこの全集の演奏は貴重だと思う。
ところで、いつも疑問に思ってるのだが、この人の名前の発音、普通の
ドイツ語の単語の発音としては「ブーフビンダー」の筈なのだが、なぜか
よく「ブッフビンダー」と表記されているのは何故?
誰か知ってる人いたらご教示ください。

606
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/12/29 23:23:54  ID:ThFgJZ4g
誰か24番スレを立てて!
コメント2件

607
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/12/30 20:28:41  ID:2PUQtLjr
あ、私も前から不思議に思ってた、ブーフビンダーの名前表記の件、
仮説としては、あくまで固有名詞としてはブッフビンダーが正しいか、
あるいは英語風の発音が混在して慣習になってしまっているかのどちらかでは?

608
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/12/30 21:16:31  ID:l5+z0h9z
>606
自分で立てろ!

609
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/12/30 22:42:12  ID:1ogiwkoz
23番スレができてから、何だか23番が嫌いになりつつある

610
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2012/12/31 05:14:52  ID:HKAy1N0/
モツピアコンは何れもネ申だ。何故だ?

611
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/12/31 10:01:41  ID:bWNyCty2
27曲全部が神だとは思わない

612
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/12/31 14:32:44  ID:/Ek7sK9H(2)
ペライアの第27番なんだけど、冒頭部分が一小節ぐらい抜けている気がするんだ
気のせいかな?

613
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/12/31 14:35:11  ID:/Ek7sK9H(2)
>606
そういえば、モツPf協奏曲の中で、プレヴィンが一番好きなのは
第24番と言っていたような

614
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/12/31 15:49:58  ID:vS4pur4y
確かVPOの弾き振りがtelarcにあったよな

615
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2012/12/31 18:45:33  ID:0D3Q8ELJ
ビルソン・ガーディナーの24番を聴いていない人は人生損をしている

616
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/02 21:03:57  ID:uwvpKNYZ
ペライア、アシュケナージ、シフ、ヘブラー、ビルソン&ガーディナー

結局、五種類も買ってしもた…(^_^;)
コメント2件

617
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/02 22:27:17  ID:a3wzQQhh
尼でインマゼールの全集が「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」ってなってるんだけど、
これは頼んだらいつか来る可能性があるのかな?
犬はとっくに絶版扱い。塔は「発送までの目安:1週間〜3週間」ってなってるが、尼の倍近い。

618
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/03 11:20:59  ID:LUvp4OD6(2)
>616
もしその五種類が初めて買ったモツP協全集なのだとすると、
残念ながら見事に俺と好みが食い違ったな〜
(無論、どちらの好みが正しいとか言うつもりはないけどね)
俺が五種類の全集を他人に奨めるとするなら、
内田、ブレンデル、ブッフビンダー、バレンボイム新・旧、あたりだな。
古楽器系からも選ぶとするなら、ソフロニツキ。
何曲か欠けていてもよいなら、それにラローチャとゼルキンを加えたい。
コメント1件

619
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/03 11:42:21  ID:3LEdeLfH(3)
馬鹿が偉そうにw

620
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/03 12:44:48  ID:sZSN4I2M
話についてこれないからって僻むな、汚物

621
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/03 13:02:25  ID:3LEdeLfH(3)
あっそ

622
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/03 14:52:31  ID:7D3Wdn8n
>616
君は優等生だよ!
シューベルトのオタの人なんかは、それぐらいの数を聞いていて
あたりまえだからね。

623
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/03 16:08:53  ID:JRUaew1h
古楽器の中ではソフロニツキーはいかがな物ですか?

624
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/03 16:36:47  ID:f5eDrqnR
3.11は 人工地震 である

12・16衆議院選は 不正選挙

9.11 は 自作自演テロ

子宮頸がんワクチンに含まれるペットの不妊薬アジュバンドで不妊・ガン・アレルギー

これが日本と世界の真実である

フリーメーソン、イルミナティの世界金融支配体制に気づけ!!!

625
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/03 17:46:08  ID:LUvp4OD6(2)
このスレを見ていると、古楽器ではビルソン、モダンではペライアあたりが
かなりもてはやされているように感じられるが、俺はその二つは何というか
どうも優しすぎ・柔らかすぎる感じがしてあまりなじめない。
交響曲や管楽器のための協奏曲ならまだしも、モツのP協ってもっと
激しく情熱的なものだと思っているのだが…。
コメント1件

626
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/03 19:02:12  ID:3LEdeLfH(3)
あっそ

627
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/03 19:54:19  ID:u0WsktUA
>625
古楽器勢は概して低カロリーな演奏なのでは
その中でギボンズ/ブリュッヘンは貴重な高カロリー

628
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/03 21:01:39  ID:9pvop985
9番、11番、18番などは低カロリー
20番、21番、26番などは高カロリーがいい

629
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/03 21:27:11  ID:OqIJG6ax
ヘス&ワルターの14番が良かった。

630
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/04 00:56:48  ID:YO2SxXaX
いや、初期の曲こそ高カロリーじゃなくちゃいかんのだよ。
特に11番と13番は、ほとんどどの演奏もテンション低すぎて物足りん!
コメント1件

631
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/04 01:42:31  ID:g18SMJZn
20番台だけでいいでしょ
10番台とかBGMとしてはいいだろうけど
どのピアニストがいいとか目くじら立てていうほどの曲じゃないよ
コメント1件

632
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/04 04:13:38  ID:gYRniqJ7
そんなこといったらモツヲタが目くじらを立てて怒り出すぞw

633
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/04 10:04:44  ID:VhYYz+PB
馬鹿が涌いてるw

634
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/04 15:20:20  ID:1oSJOUa3(3)
>618
ウッチーとブレンデルは全集じゃないけれど、少し持っているよ
どちらも中々良かった。
ブレンデル旧は…確か第15番を聴いたが、おれには合わなかった

635
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/04 15:22:58  ID:1oSJOUa3(3)
失礼、?ブレンデル旧 ○バレンボイム旧

>631
12番、15-17番あたりは佳いぞ〜
コメント1件

636
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/04 18:25:42  ID:1oSJOUa3(3)
ヘブラーの全集の、5−27番、オケは全部ロンドン響ですが、
指揮者は三人でまわしています

Alceo Galliera 5番、7、8、10、20、25、27
Witold Rowicki 6、9、12、17、19、21、23、26
Colin Davis 11、13、14、15、16、18、22、24

1−4番はフォルテ・ピアノ仕様、カペラ・アカデミカ・ウィーンの演奏、
指揮はEduard Melkus です

637
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/04 21:42:15  ID:7gBvsrU7
ブラウティハムとシュタイアーにやってもらうほかあるまい

638
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/04 23:13:04  ID:hgw3t362
ショルンスハイムの弾くフォルテピアノもいい

639
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/05 12:58:40  ID:JGXVKbdx(2)
>635
17番が素晴らしいのは素直に認めざるを得ない(特に第二楽章)が、
俺に言わせると悪いけどその他は初心者の好みだね。
モツP協を聞き込んでくると、5・6・11・13・18・19あたりが
たまらなく愛おしく思えてくるものだ。
異論は認める。

640
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/05 13:51:26  ID:ZOeJ0oVh
初心者向きは20番台

641
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/05 14:27:33  ID:WOh3tHuF(4)
27番が好きという人はぞれなりに居るような気がするが、
22番が好きという人は少ない気がする

642
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/05 18:37:45  ID:DgceEGKm
オレ好きだよ。
第一楽章の出だしとかちょっと芝居ががってて大げさな気もするが
続く第二第三楽章は絶品じゃないか?

643
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/05 21:20:46  ID:JGXVKbdx(2)
残念ながらそれ以上に少ないのが、25番が好きと言う人だな。いい曲だと思うんだけど。
特に両端楽章の短調部分なんか、どっぷり短調につかった感じの20・24番や、
22・23番の第二楽章などとはとは違う、長調の中に漂う短調のたまらない魅力が満載。
俺はこの曲がかなり好きで、全集を買うととりあえず一番先に聴くことが多い。
この曲をちゃんと演奏できるオケやピアニストなら、他の曲も期待できるってことで。
コメント2件

644
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/05 22:04:00  ID:B9YP0IgK
>643
あと3楽章の転調

645
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/05 23:27:11  ID:WOh3tHuF(4)
バーンスタインが25番を弾き振りしてるけど、
あの盤は中々佳かった

646
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/05 23:38:07  ID:aRMxTZvZ
25番は、全楽章、堂々とした遅めのテンポの演奏が好き

647
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/05 23:42:45  ID:WOh3tHuF(4)
一応、参考までに。カップリングはアイネク。LP盤です

協奏曲25番/バーンスタイン弾き振り/イスラエル・フィル
アイネ・クライネ・ナハトムジーク/NYフィル

A面 協奏曲25番第一、第二楽章
B面 協奏曲第三楽章、アイネク

CBS/SONY
コメント1件

648
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/05 23:54:35  ID:g8TZf3Rk
バンスタはVPOとの初録音だったかリンツとカポリングした15番もあったな
このスレでは常識かもだが(DECCA)
コメント1件

649
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/05 23:59:17  ID:WOh3tHuF(4)
>648
おれは、そのレコードに収められている「リンツ」が大好きなのですよ
あの演奏は佳いものだ

650
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 00:19:06  ID:H0lUCYld
>630
11番はイェネ・ヤンドーがなかなかいいよ
あと14と18番も良かった
アンネ・ローゼ・シュミットは全般的に快速なのにオケが貧弱でもったいないよね

651
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 00:23:52  ID:dZWRYr3K(2)
モーツァルトのピアノ協奏曲を聴いていると、彼もまた、「ピアノの詩人」だと
思わずにはいられない

652
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 02:07:16  ID:OTi0QyAm(2)
カザドシュ&セルの18番が良かったねえ。モノラルだけど

653
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 04:35:48  ID:9qt/HrIG
やっぱ20番台じゃないか

654
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/06 09:47:11  ID:+sktJ/Am
>643
名曲揃いのモツピアコンの中で敢えて25番好きだというお前は珍しい
コメント1件

655
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 09:56:39  ID:RQf3nJup
VPOと弾き振りに臨んだバンスタもな

656
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 11:10:46  ID:4DpFZZ9w
25番は演奏が少ないので良い演奏も少ない。
それが人気の無さに拍車をかけるという負のスパイラル。

657
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 11:37:53  ID:MB8bYtKs
25番好きを否定するのはミーハー

658
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 11:46:50  ID:yTi75Kfk
>654
ベートーヴェンの皇帝スレで
「有名曲の5番より4番の方がいいと言うお前は通だな」
と書いた人と同一人物っぽく思える

659
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 15:06:18  ID:bxVuEO8H
25番は俺も好きだな。少なくとも上位5番以内には入る。
モーツァルトらしい繊細さと、堂々とした風格が同居していて素晴らしい。
どっちかというと、22と27はかなり下位の方。

660
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 15:27:24  ID:dZWRYr3K(2)
ハワード・シェリーという人の21・24番を持っているのだが、
これが中々佳い。これ以外の曲も入れているようだが…

661
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 19:31:22  ID:JqlGeg3r
25番、話題でうれしい。
ジュピター、弦五3番なんかと共通する
ハ長調の澄み切った感じがいいんだ。
コメント1件

662
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/06 20:31:55  ID:OTi0QyAm(2)
>647
初出時、レコ芸のCBS広告には「モーツァルトの皇帝」と謳ってたな
コメント1件

663
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/07 02:32:40  ID:ywW4K3Zp
>661
25番・第2楽章59〜74小節あたりの瞑想的な部分が好き

664
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/01/07 08:47:17  ID:CtCy3pOh(2)
逆に、22番が近年妙にもてはやされているのがいまひとつわからない。
確かにいい曲ではあるが、他の20番台の曲に比べて、やや冗長である
印象はいなめないし、オケの響きも中途半端に立派過ぎて、何だか
つかみどころがない感じがする。最も俺は9番も世間で言われるほど
高く評価する気になれないので、たまたま自分好みでないタイプの曲
だというだけなのかも(特に第三楽章の三部形式が冗長で嫌だ)。

665
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/07 08:52:35  ID:ZaMaBwiP
それで、肝心なあなたの好きな曲は?
コメント1件

666
664[]   投稿日:2013/01/07 09:05:35  ID:CtCy3pOh(2)
>665
20番台で好きな順あるいは頻繁に聴くに並べるなら
23,27>20,25>24>21,22,26
くらいの感じになるかな。10番台だと
17>18,19>11,13>12,14,15>10,16
一番右の方に置いた曲も、決して嫌いというわけではないのだけど
なぜかあまり頻繁に聴こうという気にならない。

667
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/07 20:07:34  ID:tW8m4Ggs(2)
22、23番はオーボエがいないという特殊(?)編成ですネ
交響曲第39番と同じでス。

668
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/07 21:16:39  ID:tW8m4Ggs(2)
ブレンデルの全集、25番は実況録音でしたよね
コメント1件

669
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/08 06:04:23  ID:Il2kJ+VZ
>668
LPでは2枚組の箱で完全収録だった。
共演はノーマン、マリナー

670
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/01/18 12:02:24  ID:t898spOT
25番俺も好き。
第1楽章カデンツァ直前で管弦楽が異常に発散するところとか好き。
第3楽章中間部の少し翳る部分もいい。

671
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/02/06 22:51:50  ID:BG9anbB0
各々の好みはあるにせよ、殆ど全ての曲が信じがたい程に洗練されてると思う
モーツァルトのピアノ協奏曲こそが、音楽の醍醐味だろ…とまでは言わないけど、それに近い
コメント1件

672
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/02/07 03:43:40  ID:eoy1UwI5
はい

673
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/02/25 01:01:37  ID:yXe3ChlE
カール・エンゲルの26番を聴いた後で18番を鑑賞中。至福。

674
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/03/24 07:58:45  ID:/ZmTb+IO
>671
>モーツァルトのピアノ協奏曲こそが、音楽の醍醐味だろ
モーツァルト以外は屑、とは言わせない
コメント1件

675
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/03/24 11:30:47  ID:e7Q72LzT
20番でテンポの早い演奏ってあります?
リリー・クラウスのモノラル録音のが早めで気に入ってるのですが、古い録音で音があまり良くないので。
コメント1件

676
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/03/24 12:22:24  ID:YOFjEfhF
>674
モツPしか聴かないならばそうなるかもな
>675
古楽系はだいたい早いぞ

677
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/03/24 19:01:10  ID:XtvsZ3Bi
24と25はチョット交響曲寄りの感じ
ある意味ここでやり尽くしたから26はホームコンチェルトみたいな親しみやすい曲に変えて来た
27は全く別物で他のピアノコンと比較するよりもむしろクラコンと対になる作品だと思う
人気の点ではクラコンだが自分的にはこの曲の方が好きだな
一番最初に聴いたレコードがA面21、B面27だった
27の第二楽章の冒頭でピアノのフレーズのシンプルさとその後のオケの響きに驚嘆した
こんな曲を書ける人が居るのかと思ったよ
兎に角普通の出来映えじゃないな
音楽に対するイメージが変わる位強烈な体験

678
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/03/24 19:14:45  ID:diPCOsBJ(2)
ラローチャ&ショルティ/LPOの25と27。25のダダダダーがいかにもショルティらしいじゃないか

679
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/03/24 19:58:39  ID:+Ng1yzfc(2)
27は透明すぎてなかなか今の俺には敷居高い
しかしこれは俺自身の問題でありいつか胸を張って27を愛聴してるような人間になりたい
コメント1件

680
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/03/24 20:04:15  ID:diPCOsBJ(2)
>679
挫折を繰り返して死を意識するようになると曲の方から近づいてくるよ
コメント1件

681
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/03/24 20:25:06  ID:+Ng1yzfc(2)
>680
なるほどまだまだ自分が小僧だからか…頑張ります

682
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/03/24 20:28:59  ID:GPUS+pmO
モツ好きで27番を良く聴いてた叔母は晩年は27番を辛気臭いと言って聴かなくなった
27番が辛気臭く思えたらやばい

683
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/03/30 23:10:51  ID:FCoiAkDF
>662
モーツァルトの皇帝は、25じゃなくて22ということにしてほしいな

684
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/03/31 02:10:51  ID:WYKsUCUc
22は、終楽章の中間部がたまらんねぇ

685
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/04/17 09:42:53  ID:67idtKcU
22番は何で人気がイマイチなんだろ。
第2楽章なんて、23番以上にいい音楽だと思うんだけど。
コメント1件

686
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/04/17 19:14:12  ID:+ZhIuJ1g
つか、23番が過大評価のような気がする

687
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/04/17 22:21:51  ID:Yp+YdFtF
>685
9番ジュノムと構成が似通っているからかね?
ジュノムと比べると22番はやや通俗的な印象がしないでもない

688
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/04/18 05:32:50  ID:FdffOX0q
英語版Wikipediaにおける、9番の記事の抜粋:
Alfred Einstein dubbed it "Mozart's Eroica."

689
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/04/18 15:20:45  ID:+MEVtmAc(2)
9番が実質モーツァルトのピアノ協奏曲の第1番なんですよ。

690
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/04/18 17:09:19  ID:H1zwZ9Wh(2)
未熟とはいえ、実質の1番は第5番だろ
コメント1件

691
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/04/18 21:36:37  ID:+MEVtmAc(2)
>690
言いたいことはわかるけど、残念ながら君は分かってないようだね。

692
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/04/18 23:28:40  ID:H1zwZ9Wh(2)
アントニオ・ロゼッティ:ピアノ協奏曲ト長調
http://www.youtube.com/watch?v=R7HRGqsAx78
第三楽章(11分10秒あたり〜)の中間にメヌエットがあるのが特徴

693
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/05/05 08:29:47  ID:w0cwLyrm
モツコンとどういう関係があるの?
コメント1件

694
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/05 20:42:55  ID:yR9o2iH0
>693
ジュノムとの類似性を言ってるんじゃね?

695
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/05 23:35:10  ID:3pDYpIzY(2)
モーツァルトのピアノ協奏曲の最大の特徴は、木管がクローズアップされること
マンハイム楽派の交響曲のように

696
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/05 23:50:53  ID:3pDYpIzY(2)
マンハイム楽派を代表する作曲家の一人、クリスティアン・カンナビヒの交響曲集
http://www.jpc.de/jpcng/classic/detail/-/hnum/8665469
特に68番はクラリネットが目立つ

697
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/06 01:10:34  ID:7wZkZz65
22番や24番の古楽器演奏の時なんかは
演奏後に指揮者が木管担当者を立たせて
喝采を送るくらい大活躍だなぁ

698
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/05/11 09:40:18  ID:GPn4YVds
ペライア箱に瑕疵があって、
>【CD16】5曲目 冒頭 ベートーヴェン『ピアノ・ソナタ第11番変ロ長調Op.22』第1楽章の
>冒頭部分の音が欠落している。
という事らしいが

同じペライアのピアノ協奏曲全集(値段高い方)でも、27番の冒頭部分が、
2秒くらい欠落してるよ。けど誰も何も言わないんだよなー

699
698[]   投稿日:2013/05/13 08:50:00  ID:Rqif73y/

700
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/14 21:13:21  ID:b6uJybAS(2)
某スレに、以下のような発言があったよ

20番21番23番27番→名曲
22番24番26番→普通
25番→駄曲
コメント2件

701
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/14 21:20:41  ID:b6uJybAS(2)
>700
個人的には、25番と26番は逆

702
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/05/15 03:24:54  ID:VsN4jYi7
シフの全集は管楽器の音色がすばらしい

703
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/15 04:21:23  ID:qPra93Ou
>700
20番23番24番27番→名曲
21番22番25番→普通
26番→駄作

704
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/15 05:44:37  ID:pobMuxIw(2)
全部名曲

705
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/15 06:29:32  ID:7GNCQ1gi(2)
20番→名曲
9番19番21番22番23番24番25番27番→普通
26番→駄曲
コメント1件

706
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/15 06:29:56  ID:au0FRSt7(2)
てか、26番そんなにひどいかな?

707
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/15 06:36:45  ID:7GNCQ1gi(2)
戴冠式のタイトルは、26番ではなくて19番に与えたい
26番の方を第2戴冠式にしてほしい

708
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/15 06:44:03  ID:pobMuxIw(2)
あえて凡人の耳に合わせて、わざと普通の曲にしたモーツァルトの天才を感じるのが26番

709
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/15 17:17:36  ID:JH67d+6U
26番好きです。

710
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/05/15 20:58:39  ID:au0FRSt7(2)
俺も好き

26番をDisられるとすげー悲しい・・・

711
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/16 07:56:51  ID:Da1N/syX
作曲順、作曲年代を考えると飛び抜けた名曲とは言えないかもしれない。
聴き手は20番以降21・22・23・24・25番とくると、次の曲はそれ以上の名曲を無意識に
要求してしまうのかな。
しかし他曲との比較ではなく、純粋に26番を聴けば秀作だと思います。

712
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/17 07:30:17  ID:JLxNgpZG
一つの曲を聴くのではない
全部を同時に聴いているのさ

713
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/28 01:28:40  ID:qkgJsyo6
前の方にも書いてあるけど26番はピアノの低音部が全部は書かれていない。
単純伴奏ということで推定で補われている部分が
聞き手が無意識に要求しているレベル以下なので物足りなく感じるんじゃないだろうか?

714
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/05/31 12:45:28  ID:kw+HWK4a
ゲザアンダ/ウィーン響の20番の静謐感がぱねえっす。独RCA。もはや27番の世界。

715
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/01 15:35:21  ID:BljBTec3
12番第一楽章が大っ好きなのってまさか俺だけ?

716
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/01 21:20:31  ID:dZVw58p1
情報に疎いので、さっき気がついたんだが、
ビルソンによるフォルテピアノの全集が、HMVでけっこう安く買えるのな。
(3K程度)

オケもガーディナー&イングリッシュ・バロック・ソロイスツだから
安心して聴ける。3K程度なら、買ってみても損はしない。

おれは以前、ほぼ倍の値段で買って、いまもよく聴いてるぜ。

【参考】
http://www.hmv.co.jp/product/detail/901425

717
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/06/04 19:24:18  ID:6BhROHcW(2)
モーツァルトのピアノ協奏曲1番から27番までのすべての全集を出した人でバレンボイム以外に誰かいますか?
バレンボイムのレパートリーは半端じゃないよ。今の牛田君くらいの歳でベートーヴェンのソナタ32曲をすべて完璧にマスターしたそうだし、彼はどの作品も全集を一曲の感覚で仕上げるからな。
バレンボイム盤はモーツァルトのピアノ協奏曲大百科だ。
コメント1件


718
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/04 19:38:00  ID:hqeykNzZ
バレンボイムは天才だけど何をやってもバレンボイムにしかならない
ある意味究極の不器用男w
モーツァルトははまりだがベートーヴェンなんか何回やっても
ベートーヴェンじゃなくてバレンボイムしか感じられないw
もう少し天才じゃなくて謙虚に楽曲を深く研鑽してくれれば
フルヴェン二世になれたかもしれないw

719
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/04 19:45:47  ID:WJyl1djE(2)
>717
アシュケナージ、ペライア、アンダ、ソフロニツキー、エンゲルとか、
たくさんいるが。

あと、1〜4番は他人の曲だから入れる価値無しな。
それを考慮に入れれば相当な数になる。バレンボイムも再録音盤では入れていない。

>バレンボイム盤はモーツァルトのピアノ協奏曲大百科だ

2Pと3Pの協奏曲を欠いているわけだが。
あれはアシュケナージ盤のセットの方に入っている。

ま、初めてモーツァルトのP協全集をバレンボイムで買って
はしゃいでるお子様は早く寝ましょう。
コメント1件

720
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/04 19:57:46  ID:K6aX5tqX(2)
>719
エンゲルだな。
伴走はハーガーだろ?

そういやヨッフム/バンベルク来日時にハーガープロを聴いた奇特な人は居るのかな?

721
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/06/04 20:17:15  ID:6BhROHcW(2)
アンダの全集はいかにも雑な駄作がありますね。バレンボイム盤は、弾き振りの二刀流ですべての作品に深い味わいが感じられ俺は大好きですね。
それに、彼はピアニストなのに、オーケストラの弦楽器をよくあれだけ鳴らせるなと、感心するよ。
ティパニーの鳴らし方はフルトヴェングラーの影響ですね。26番戴冠式でのフルートのパートはバレンボイム盤が一番好きですね。
バレンボイムのピアノ生で聞いたことあるけど、左手の低音はソフトな音色で右手の高音はどんなにピアニッシモにしても遠くに響く不思議なほどのスケールと美しさでしたよ。

722
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/04 20:19:55  ID:WJyl1djE(2)
なんだ、子供かと思ったら痴呆老人か

723
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/04 20:26:28  ID:E/PXKWbC
フォルテピアノのビルソンも27曲全曲録音してるよ。
ただし、最初の4曲は廃盤だと思うけど。

724
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/04 21:13:51  ID:OUfatPgg
フォルテピアノの音って、CDで聴く限りでは電子ピアノみたいじゃない?
俺は古典派の曲でも現代ピアノの深みのある音で聴きたいね。
コメント1件

725
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/04 21:26:31  ID:K6aX5tqX(2)
>724
幼児用ピアノみたいだよな。PEANUTSでシュレーダーが弾いてるやつ

726
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/05 07:53:51  ID:wWpSthCX(2)
フォルテピアノもいろいろだよ
ブラウティガムが弾いてるやつはそうでもない。ハイドンだけど
http://www.youtube.com/watch?v=OjNlqJIZ_xY

727
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/05 08:17:32  ID:wWpSthCX(2)
モーツァルトもあったんで、貼っとこうか
ピアノ・ソナタ KV 332 〜 Adagio
http://www.youtube.com/watch?v=kbirsZ12W8c

728
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/07 21:33:41  ID:p7KOZ+KY
確かにこのぐらい響きが深ければフォルテピアノでもいい気がする。

729
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/08 20:03:09  ID:oK89X+n/
フォルテピアノの音はは電子ピアノや幼児ピアノみたいとか言った人は
誰の演奏を聴いて言ってるの?
インマゼールとか?

730
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/06/08 21:38:19  ID:fAISd6eI
メルヴィン・タンじゃない?

731
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/08 22:43:13  ID:RN6zf5ae
ガーディナーが録音したベートーヴェンのピアノ協奏曲全集を聴いて、
電子ピアノの音みたいだと思いました。
ピアニストの名前は忘れました。

732
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/06/24 15:55:34  ID:iIA6n9yn
23はやっぱいいですな
最近21と22ばかり聴いてて久しぶりに23聴いてて思いました
21と22の方がぎゅうぎゅうにモツエキスつまってるように聴こえますが
23は適度に余裕があって聴きやすいといいますかバランスがすんばらしいと思います

733
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/24 16:12:55  ID:yDUwMLq5
この前23番を久しぶりに聴いたら、あまりの退屈さに
強い眠気に襲われた。やっぱり、23番は20番の足元にも
及ばないと強く感じた。

734
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/25 02:45:19  ID:4F6UNT74
23歳よりは20歳の娘が好きです

735
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/26 22:46:54  ID:Jp9YcCNq
そこで
セブンティーン
でっょ

736
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/27 00:33:18  ID:dm9W9ayw
17番いいよね
少し前に他スレで見たが、ゲネラルパウゼが程よく多用された第2楽章がいい
もちろん、木管が目立つところも

737
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/06/27 03:12:34  ID:Q3xF0K3f
9歳が(略

738
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/07/06 00:00:00  ID:lzHcgU1L
久しぶりに24番聴いた。やはり素晴らしい曲だ。
ちなみに、アンドレ・プレヴィンはモツピアコンの中で24番が一番好きなんだそうだ。
コメント1件

739
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/07/07 00:00:00  ID:4OT9FUG0
プレヴィンの24番穏健派でいいですね 激情型の間に聞くとほっとします
でもN響と弾き振りの時は、オケがルーティン流す感じで残念でした

740
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/07/07 00:00:00  ID:+XT+QpUG
ペライア箱を服を脱いで待つことにする

741
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/07/30 00:00:00  ID:ILV2FLCd
>738
17番も素晴らしい

742
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/08/27 00:00:00  ID:QM0qfNtJ
初フォルテピアノってことでソフロニツキーを買ってみたけど、期待以上に良いな
コメント1件

743
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/08/28 00:00:00  ID:zFe9ql3g(2)
このスレの皆さんには何を今更かもしれませんし、スレ違いかもですが、
薬師丸ひろ子さんの「花のささやき」(23番第2楽章のアレンジ)は絶品ですね
コメント2件

744
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/08/28 00:00:00  ID:n854zZos
そういうネタは「きらクラ!」スレでいんじゃね。
コメント1件

745
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/08/28 00:00:00  ID:zFe9ql3g(2)
>744
いえ。もし聴いたことがない人がいたら、一応お知らせだけしようと思って…(汗)。

(↓の2枚目13トラック目)
http://www.tsutaya.co.jp/works/20002767.html

746
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/08/30 00:00:00  ID:jCn0asA9
>742
ソフロニツキ娘もオケもあんまり上手くない(と言うか雑?)けど
熱気と言うか疾走感と言うか臨場感があって、つい聴き込んじゃうよね。
おとなしいビルソン盤や、ピアノの音が小さい(実際はあんなもんなんだろうけど)
インマゼール盤より好きかもしれない。
コメント1件

747
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/09/01 20:55:50  ID:DM41eBAA
ソフロニツキーは雑と言うよりも、ロシア式の強い打鍵で楽器をギリギリまで鳴らしてるからだと思う
来日した時に聴きに行ってきたんだけど、フォルテピアノだけど遠慮なく弾きまくった上に
親父ばりに大胆に音色も使い分けてて凄かったよ

オケはあんま上手くないけど、ソフロニツキーの熱気にあてられてるのか凄く頑張ってる感が伝わってきて良いね
次は定番のインマーゼルに行ってみるかなぁ

748
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/09/16 11:05:40  ID:mIyje956
24と25とドンジョヴァンニはキャリアの極点だね

749
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/09/16 13:09:02  ID:IDOmYywO
>746
あんなに小さい音じゃないよ。
いくらなんでもチェンバロじゃないんだから。

750
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/09/26 00:26:17  ID:B2kiyMmM
24番の第一楽章の3分から5分くらいの間は地獄から天国へ昇天していく気分になるね

751
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/01 23:01:28  ID:Xhy9blpu(2)
ペライアのモーツァルトの全集って90年代の録音だった?
もっと前からあったような気がするんだけど
ペライアの68枚セットだけどせっかく写真付きの豪華なディスコグラフィ本が
付いてるのにクレジット間違ってるのかな、それとも自分の記憶違いか?

752
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/01 23:53:09  ID:Xhy9blpu(2)
ごめん、一部90年代に再録してたんだね
知らなかった

753
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/02 00:07:24  ID:Lw1cQaci
>503
ヘンデルが先な
コメント1件

754
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/02 13:58:09  ID:Rfq4JzRZ
成功したのはボワモルティエが最初

755
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/19 17:11:33  ID:t7xrlK5t
>743-745
誰かが全曲アップしてくれたよ。。。

薬師丸ひろ子 〜『花のささやき』
http://www.youtube.com/watch?v=S0jnwu7b9aU
コメント3件

756
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/20 00:03:18  ID:t3jba/t4
>755
そういうネタは「きらク・・・ おや? なんだか画面が霞んできたぞ!


        ・・・・・・どうもありがとう! 心から感謝するわ!

757
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/20 13:50:59  ID:Gmjn2kmJ
本当に綺麗な声だな…
原曲への敬意も感じられてイイね!

758
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/20 16:23:34  ID:cztE2ZJX
ソフロニツキの鮮烈な演奏に痺れました
ビルソンの時代も終わったと思いました

759
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/23 23:40:00  ID:WOQaOGxl
23番第3楽章
冗長だと思ってたしはじめの主題がイマイチだと思ってた
今わかった
いろいろ経て戻ってきた主題がこんなにも泣かせるんだ

760
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/24 01:26:44  ID:c0ZxbpbS
23番に感動しだしたらオッサン

761
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/24 01:56:33  ID:QtiAUrgn(2)
それをいうなら普通27番だろ
内省的で諦観さえ感じさせる

762
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/24 02:13:26  ID:EyaC/UnN
うーんそうかなあ、27番は全く独特の異色な味わいがある
若いうちでもこれには気づくし、強い印象を持つと思う

年齢と共に好みが変化するかどうかは何とも言えないな
自分は2曲選ぶなら26&27番と70年代から思っている

763
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/24 02:35:14  ID:QtiAUrgn(2)
俺も20代の頃から27番やクラリネット五重奏曲を聴いては感動してた口だけど
我ながら若年寄だったと思うと同時に年をとってからもっと深い味わいに気付いたりした
っていうか>23番に感動しだしたら〜への単なる反論だから

764
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/24 03:05:38  ID:BfceoKex
20番の第二楽章
23番の第一楽章
27番の全部
これだけで生きていける

765
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/25 11:30:20  ID:AS42ghhm
>755
やっぱり、松本隆はスゴいな

766
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/25 19:50:34  ID:ReJJlq0T(2)
>753
はーれるーやー♪

767
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/25 19:54:50  ID:ReJJlq0T(2)
>705
255 名前:名無しの笛の踊り [sage]: 2013/10/13(日) 00:53:54.61 ID:LYSXbd9d (4)
モーツァルトのピアコン24番ハ短調を聴いたことあるなら意見が割れないかな
他でもないベートーヴェンが「我々にはこうは書けない」と嘆き
あのブラームスが「芸術中の芸術だ」と絶賛したという

768
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/25 23:35:52  ID:tZ9j3NTK
交響曲33番の終楽章 中間あたりのメロディ
ピアノ協奏曲にも使われてたような気がするのですが
どの曲だったか思いだせなくて、苦しんでます。
だれか、教えてくださいませ。
コメント2件

769
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/25 23:54:35  ID:49K8IDlY
27番を語るのに「諦観」とか既に評論家に使い古された言葉を使う人がいるんだな
コメント2件

770
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/26 05:57:26  ID:nTYf7vU8(3)
>769
それだけ評価が定まってるということでそ
そういうきみが使い古されてない言葉で語ってみてよ

771
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/26 07:09:15  ID:nTYf7vU8(3)
>768
コーダで出てくるヴァイオリンが2度繰り返すメロディはPコン25番の終楽章にも出るけど
自分はそれくらいしか思い当たらない

772
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/26 07:43:26  ID:nTYf7vU8(3)
コーダというよりその直前になるのかな?
このフレーズは提示部と再現部で動きが違うんだね

773
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/26 09:49:31  ID:J4SZ46+c(2)
test

774
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/26 11:01:02  ID:J4SZ46+c(2)
>768
http://www.youtube.com/watch?v=RCwB3LPeNIY 交響曲33番K.319
18分41秒〜

http://www.youtube.com/watch?v=UwRgPnCBDQY ピアノ協奏曲18番K.456
5分56秒〜
コメント2件

775
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/26 11:06:04  ID:lWUrou3E
>769
1791年のモーツァルトは諦観どころか絶好調だったのにな。
死ななければ完全復帰してた、
コメント1件

776
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/26 11:30:01  ID:qjTN7QUg
1791年てまだ完全復活の途中な気がする
多分1792年くらいから前人未到の域に入ってたと妄想
つくづく惜しい

777
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/26 19:23:42  ID:HY4y10/v(2)
あの時代は現代では考えられないくらいに医学も衛生面も未発達で、早死には日常だった
「僕は毎晩〜中略〜明日はもう生きていないのではないかと考えるのです」
という有名な手紙を書いたのは31歳の時である

778
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/26 19:53:53  ID:HY4y10/v(2)
いちおう、諦観=あきらめじゃないから
悟りの境地や本質を見極めるといった意味合いがある
フィガロを書いた絶好調の時期に並行してハ短調ピアノ協奏曲24番を書いたモーツァルト!

779
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/26 20:08:04  ID:dJpw+JAv
死が身近にあるのと、死に直面するのってまったく別もんだしな

780
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/26 23:16:22  ID:CXrI1iRi
>775
絶好調な時に諦観を感じさせる曲を書いたはずがないとでも?
それのほうがよっぽど浅はかな考えだと思うね
モーツァルトは早い時期からいわゆる悟りの境地だった

781
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/27 00:17:29  ID:eWc0RWuR
>774
ありがとうございます!
第1楽章でしたか、全曲、第3楽章ばかり捜してました。
これで ゆっくり眠れます。

782
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/27 00:25:16  ID:thdNhMxT(2)
>774
33番の演奏者はどなたでしょうか?

783
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/27 02:27:45  ID:kuMnc22i
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __           わ た し で す           --
     二          / ̄\           = 二
   ̄.            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \
コメント2件

784
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/27 02:39:16  ID:8rF8O2Mf
「諦観」と捉らえるのはあくまでこちとら聴き手の印象であって、モーツァルトの心境をそのまま代弁するものではない。
そこんところをお間違えなく。

785
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/27 02:40:47  ID:V1TT6L2A(2)
じゃあ透明感でいいや
なんでそこまで必死に否定しようとするのか分からんが

786
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/27 02:47:09  ID:V1TT6L2A(2)
っていうか、誰かさんは明らかに「諦観」の意味を履き違えてたけどね

787
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/27 07:59:55  ID:uteve6BL
>783
それピーカン

788
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/27 08:43:48  ID:Ir/Vhm1w
母親がパリで死んでから深くなったよね
コメント1件

789
782[sage]   投稿日:2013/10/27 11:48:51  ID:thdNhMxT(2)
>783
おお、あなたさまでしたか。
失礼ですが、お名前をちょうだいしてもよろしいでしょうか。

790
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/28 13:38:38  ID:1bj4Ouw/
今日>743を知りました。よいメロディーだと思ってたらモーツアルトだったのね
コメント1件

791
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/28 20:59:28  ID:3LEy2fM9
>790
♪ようこそここへ

792
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/10/28 21:40:49  ID:3YorxWev
クッククック

793
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/28 21:58:08  ID:fzQYh+2K
ワタミの黒い店〜
コメント1件

794
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/28 23:20:27  ID:WsOd3vdc
おまいらヲモロすぐるw

795
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/29 04:12:55  ID:umBDKJoV
>793
ワロタ

796
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/29 07:05:40  ID:u5ZUp081
>788
胸毛が?

797
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/10/29 15:33:57  ID:5LO6mfs+
ちみは深いじゃなくて不快あるね
胸毛くそ悪いっていうかんじ〜

798
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/11/01 14:24:22  ID:+Lnx85bV
クックックックッ!

799
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/11/21 14:58:23  ID:fG10ZfxX
なぜか今日は27番の第三楽章の鼻唄がとまらないわ

800
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/11/23 00:27:41  ID:ek0BnCvA
最近ラローチャとクラウス再発見してハマった
ラローチャ、殆んど廃盤なんね


801
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/11/25 19:44:54  ID:xLhZbP/F
ディスクユニオンでブリュショルリ&amp;パウムガルトナー/ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ・アカデミカの20番、23番を購入して聴いてみたが、
20番、特に第1楽章が胸をえぐられるような演奏だった。
悲劇的な経歴の方だが、フランスのピアニストの層の厚みにも改めて驚いた。

802
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/11/29 21:40:18  ID:oHGjuvjT
27番とクラリネット五重奏聴くまでモーツァルトは無害なBGMだと思ってました

803
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/11/30 14:46:47  ID:ovzV6GMb
今発売されてるペライアの全集は
DSDなの?そうじゃないの?
どっち?
コメント1件

804
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/11/30 17:30:53  ID:SXruyjng
今更なんだが、ゼルキン/アバドのセットって16番が入ってるのね。
単品で販売されてたコトってあるの?

これのためにBOX買うのもさすがにちょっと躊躇われるな。
コメント1件

805
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/11/30 20:52:32  ID:2x6OC3+G
>803
最新の奴なら、24bit/88kHzのリマスターだよ。DSDではない。
定評のあるb-sharpスタジオリマスターだから、音は悪くないと思うけど。
俺はペライア・ボックスで同じ(と思われる)音源を聴いているが、気に入っている。
コメント1件

806
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/12/01 00:14:39  ID:DBS5Cqiq
ペライアのモーツァルトはたわやかに過ぎるように思う。
モーツァルトにあるべき溌剌として元気な様子に乏しい。
全集では、自分はアンダのとシュミット女史のが好きだ。

807
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/12/01 07:35:59  ID:JMS4XNEb
ペライアな
世評に釣られ去年買ったわ
まだ聴いてないけどw

808
803[]   投稿日:2013/12/01 15:13:20  ID:ZJtbVdPp
>805
ありがとう
買ってみる。

809
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/12/04 17:07:29  ID:LsarV5ED
21番K.467の第3楽章、
前の2つの楽章に比べてイマイチだと思ってたけど、
このごろ好きになってきた。

810
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/12/04 18:44:54  ID:r74IY/Oi
テレビドラマの喫茶店でのシーン。
店内に流れるBGMでよく使われるのが467の2楽章。

811
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/12/05 11:27:13  ID:HcZm2FsN
みじかくも美しく燃え

812
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/12/05 11:58:41  ID:MLz+fpkL
そういえばイージーリスニングってすっかり廃れた気がする

813
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/12/05 21:21:42  ID:Jg9Gqe7F
街からBGMが消えたからな。
JASRACがBGMに課金をしちゃうから。

814
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/12/06 00:09:05  ID:oiSEid7k
25番最近嵌まった
一番感極まってる気がする

815
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/12/07 12:28:59  ID:ANW7BXJd
ペライア買ったがいまいちでした
ヘッドホンして聞くと音の広がりが足りない
DSD盤が再発されるまで待つべきだった。

816
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/12/16 05:06:06  ID:MZxb0u9X
>804
16番はボックスが初収録だったのか、
という程度の認識で、自分は単品を数枚しか持ってないんだけど、
8番から26番までそろってしまうのですか?
興味あります。

817
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/12/17 22:31:13  ID:zDiBGXUz
>755がつべから消された!orz
コメント2件

818
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2013/12/24 13:02:28  ID:nPvFfS6p
やたらと装飾をつけるピアニストがいるけど、
控えめにしてくれたほうが俺はうれしいな。

819
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/12/24 22:32:44  ID:8Qysq0Oh
So shock !

820
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2013/12/24 22:33:54  ID:8RoROA98
(和) めっちゃショックやわー!

821
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/01/22 23:40:06  ID:0xLlUAMk
ペライアECOを聴いてます。
ピアノを生き物のように変化させる弾き方だね。

でもオケが残念・・・
金管が無駄に鳴ってる感じがする。

822
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/01/23 14:52:40  ID:MbIBT5tR
mozart po
の指揮者をやられたアバド逝去

823
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/01/25 00:13:38  ID:h64lb2p3
アバドでモツPなら
グルダにVPOで付けた20,21,25,27番だろ

824
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/01/25 09:25:42  ID:ZnvkNEW8
グルダ・アバドの組み合わせで全集を作って欲しかったな

825
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/01/25 21:54:42  ID:linsD6dA
グルダがアバドの指揮は退屈だって歯に衣を着せずのたまわっていたからな
全集の計画があったとしてもポシャりそう
アーノンクールとの共演のほうが楽しかったってさ
ベームについてはさすがに格調が高いみたいにいってたような

826
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/01/26 00:57:11  ID:a1nqTyth
父ゼルキン、LSOと組んだのもあったな
ピアニストの死で全集は頓挫したけど

827
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/01/26 10:11:15  ID:m+EmDQct
>825
ゆったりとしたテンポはグルダに、ラッパや太鼓を抑えた保守的な解釈はVPOに、
それぞれに妥協していた可能性はあるかもな。当時のアバドはまだ40台そこそこだったし
今は古楽派の影響を受けたモーツァルト演奏が主流となっているから、
アバドの解釈にかえって新鮮味を感じなくもない

828
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/01/26 23:01:30  ID:85oP/0If
バレンボイムECOの全集もエネルギッシュでいいよ。

829
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/01/29 00:51:59  ID:68AVbzO1
オーマンディ/フィラデルフィアのクラ協は、妙なアクセント付けてNG。

830
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/01/31 14:06:05  ID:lLA6ETi6
ベートーヴェンの『皇帝』第一楽章冒頭って、
モーツァルトの『ジュノム』をヒントにしてるのかな?

831
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/01/31 20:09:03  ID:xbmRP/BU
ショルティと組んだラローチャ盤が、デリカシーと勁さを併せ持つなかなかの佳演。

832
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/01 22:47:16  ID:dxebhbPd
21番の最初の方の録音でブレンデルはなぜ、ラド・ルプーが作曲したカデンツァを選んだのかしら?
本人がどこかで書いていないかしら?
ま、両者を聴き比べれば直感的には分かるんだけれど。
あの曲でルプーの演奏しのぐ演奏ってそうはないからな。

833
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/02 00:28:54  ID:fzSFisLQ(2)
ピアノ協奏曲全集なら何がいいのよ?
俺なら.轡奸織凜А璽亜↓▲屮譽鵐妊襦織泪螢福次
シュミット/マズアだな。
内田、アシュケナージ、ペライアのは聞いてないので、
あまり詳しくないが。
コメント2件

834
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/02 13:55:50  ID:B89TUNMU(3)
>833
私も△貌碓奸F眦/テートも持っているけれど、どうもあのタッチが好きになれない。
何で、内田ってあんなに人気なのか?あと9と21をワイセンベルグ、20と25をミケランジェリ、
24をグールドで持ってる。今度、ルプーの12・21,アルヘリチで20・25を買います。
コメント1件

835
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/02 14:07:33  ID:IWBPZrjB
今まで何度も言ったが、ブレンデルの全集は時間かけすぎ
15年の間に、芸風・会場・音作り・録音状態がバラバラ
統一感など気にならない人には良いかも知れないが

自分が今1セット持つならツァハリアス盤(EMI)かな

836
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/02 14:28:56  ID:wbWyaCJf
>834>何で、内田ってあんなに人気なのか?
好きになれないって人より評価してる人の方が圧倒的に多いから
しっかりとしたご自分の世界観や教養をお持ちの実力者だとおも

837
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/02 14:45:20  ID:Dfie0ypt
全集で揃える意味ってあんまりないんじゃね?
モダン楽器ならやっぱり内田かアンダ、ピリオドならビルソンかなと思うけど、全集で纏る人は少ないし
それ以上に色々な演奏家のものを個別に集める方が楽しい。

838
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/02 21:05:59  ID:B89TUNMU(3)
あと、カデンツァで集めるっていうのも一興ではないか?

839
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/02 21:06:34  ID:B89TUNMU(3)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

840
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/02 23:08:03  ID:I72E2k//
全集は持つ/持たないも含めて個人の嗜好かも
俺は.ぅ鵐泪次璽覘▲愁侫蹈縫張ペライア
選集やバラでビルソン、レヴィンを持っている。

お気に入りはインマゼールだが、無難なイチオシはペライアだな

841
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/02 23:38:56  ID:fzSFisLQ(2)
833だけど内田だけは止めときます。
コメント1件

842
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/03 00:35:43  ID:TOHu4dyh
22番の第一楽章だけはビルソンが圧倒的によいとおもう。
特に大音量で聴くと脳内麻薬が溢れまくる。

誰か同意してくれないかな・・
コメント1件

843
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/03 00:44:32  ID:0ywe6mwk
古楽系のオケでガーディナーが最強な点では>842に同意
22,24番あたりで他との差がわかるよね

844
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/03 05:18:26  ID:VBQFsuzM
>841
この流れでその結論になる意味が不明
それ以前に他人の意見に流されるry

845
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/03 10:23:01  ID:5lc2rwAZ
試聴する手段もなかった昔は高いレコードを買って ('A`) となることもあったが
今は一部分でもあれこれと聴けるんだから、その上で決めればいいんじゃないの

846
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/03 10:41:30  ID:Qcn49QDK

847
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/03 17:16:47  ID:V9mbUpWO
ツァハリアスのEMIのやつはNo.20がなんかおかしい
トルコ行進曲つきのソナタでもおかしいことやってたし

848
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/03 17:51:40  ID:FDUb713W
>>847
あ、やっぱりあの盤の20番の録音がおかしいのは、
俺の持ってるのだけじゃなかったんだw
第一楽章のカデンツァのところで、変な音楽が混ざるよね。
どうも、ドンジョヴァンニの一節のようなので、
同じニ短調どうし、わざとやってみたという解釈もありうるが、
それにしても音質まで大きく変わるのはおかしすぎる。

849
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/03 18:05:53  ID:MPrF5ynq
父ゼルキンの晩年の22番聴いてみた

ヘッドホンだと左から苦しそうなうめき声してくるな

850
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/03 18:11:31  ID:TZdri9tq
ピアノ協奏曲というジャンルの中にモーツァルトの才能を見た

851
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/03 18:42:25  ID:0bEjmJvV
何番で見た?

852
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/04 01:16:11  ID:exh1mL4h
No.11

853
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/04 20:07:12  ID:H2H1uyys
バレンボイムとウィーン・フィルの共演で20〜27番あたりを録音してほしい
コメント1件

854
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/05 00:42:33  ID:TuyYVzUA
そういえば、ウィーン・フィルって
モーツァルトのピア協奏曲全集録音したことないんじゃない?
交響曲全集もレヴァインでようやく完成した感じだし、
やはり当時も現代も、ウィーンはモーツァルトに冷たいのか?

855
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/06 07:04:42  ID:MDJRH/ch
.灰好
▲廛薀ぅ
L姪歃い
こんなところだろう
コメント3件

856
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/08 18:29:44  ID:MWKZJzuD
それでいて、(表向きの名目はウィーンフィルではないけど)
セレナーデ全集や舞曲と行進曲全集は録音してるんだから
面白いよね。

857
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/08 19:35:59  ID:GeFjMqoq
>表向きの名目はウィーンフィルではないけど

これだと、>855のいづれにも当てはまらないからでしょ。

858
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/08 20:58:04  ID:+UbIuwNw
fds

859
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/08 23:35:03  ID:s2FYje+U
父ゼルキンのCBS時代のを聞いてみたい。
アバドとのDG盤ははっきり衰えてる。

860
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/09 09:40:06  ID:FjDVPKe9
>853
ブフビンダーで20〜27番は録画してるはず
いろんな音源を集めれば20〜27番は集まると
思うが権利関係をどうするかだね

>855
が一番だろうと思う
コメント1件

861
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/09 13:20:54  ID:S4chdwzb(3)
>855
.灰好函Р兇燭舛鉾質佞気擦襪閥發かるぜ
▲廛薀ぅ鼻Р兇燭舛貌鷭酋覆△泙蠅眸質佞気擦襪箸浪人佑
L姪歃い:10番台とか滅多に弾かないし七面倒だなぁ

>860
バンスタの弾き振りで15番、プレヴィンの弾き振りで17,24番もあった

862
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/02/09 20:02:47  ID:Rx1DRNSH
ポリーニのベームとの共演と弾き振りはどうでしょうか?

863
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/09 21:16:19  ID:S4chdwzb(3)
ベーム&ウィーンフィルといえば
ギレリスとの10,27番があったな
前者はギレリス夫人も参加

864
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/09 21:18:12  ID:S4chdwzb(3)
違ったギレリス娘だった

865
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/09 22:00:41  ID:FFxHen52
バックハウスとのK.595をお忘れなく

866
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/11 19:09:39  ID:sqIVncyu(3)
スレ違いなんだけど、この小学館のムック全集酷過ぎる。
書店で見てきたものと演者が違ったり曲が違ったりで、
グルダは、20でなく27番、ベト5.7は裏表紙だとカルロ・スクライバーなのにこのWEBでは違う。

http://www.shogakukan.co.jp/wien-cd/about.html

佐村河内よりひでぇ〜。

こんなものだすな!小学館とユニバーサル!

867
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/11 19:29:30  ID:sqIVncyu(3)
ごめんなさい。間違えました。小学館様ユニバーサル様
866は間違えました。ちゃんとWEB見たつもりが、新しいものが正しかった。
佐村河内呼ばわりしてすみません。

868
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/11 19:30:52  ID:sqIVncyu(3)

869
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/02/19 21:16:46  ID:QVei0TCt
ユージン・イストミンの21番はとても美しい

870
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/18 23:31:24  ID:3ygGUNcB
フルートとハープのための協奏曲スレによると、
27番は完成の2年前から着手されていたらしい。
つまり、最晩年の曲ではないらしい。

871
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/19 00:02:26  ID:6GsA+q0s(2)
むしろ知らない人がいることが驚き
クラ板のレベルが知れてしまう
コメント1件

872
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/19 00:16:55  ID:6GsA+q0s(2)
いちおう完成は1791.1.5
第1第2楽章と終楽章の一部が1788頃に作曲されていたとする説がある
しかしながらもちろん学者たちが一様に認めてることではなく、異を唱える声も根強い
コメント1件

873
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/19 12:31:35  ID:B6QXANCy
>872によると、>871の発言は
正しくないということ

874
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/19 15:12:36  ID:42cwNbdO
着手された時期と完成された時期が違うのは事実
あとはどこまで早い時期に完成されてたかの見解の違いだろJK

875
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/20 22:34:36  ID:wgPO+ziZ
完成時期がいつだったとしても、27番が美しい曲であることには変わりない

876
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/20 23:55:22  ID:F/Tq9wuo
もちろんその通り。ことの発端はアンチが
「クラコンやピアコン27番は最晩年の曲だから評価されてるだけ」
などと見当違いなことを言い出したから。

877
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/21 06:10:43  ID:hkurDETL
↓のことかな

209 :名無しの笛の踊り:2014/03/16(日) 22:05:05.32 ID:iuiREaQE

クラコンを特に絶賛する奴は佐村河内絶賛してた奴となんら変わらない \

「耳が聞こえない」という付加価値
「最晩年に作られた」という付加価値

ピアコンの中で27番を特に評価する奴にも同じことが言える
曲は曲はそのもので評価されなければならない
いつどうやって作られたかなど曲の良し悪しに何の関係もない

猛省を促す

878
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/21 07:48:48  ID:APSDzgqg(2)
>ピアコン27番は最晩年の曲だから評価されてるだけ

でも、これは言えてる気がする。
もしこの曲が10何番だったらどうだろうか?
「ウィーンの聴衆を意識した軽快な曲」なんて言われていたりして。

ちなみに私は27番も10番台も大好きですよ。

879
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/21 08:35:00  ID:WAmvNQV+
ホルン協奏曲の一番なんかはまさにそんな感じだったよね

880
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/21 08:48:24  ID:dgr9YkYU(3)
室内楽スレのヒステリーここで頑張っていたのか

881
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/21 14:10:24  ID:NyJYN39b
確かに「最晩年の曲」っていう先入観は意外と深く刷り込まれているかもしれないな。
素直に音だけを聴くというのもなかなか難しいものだ。
もし27番が実は若い頃の作品でしたなんて研究発表があったら、これまで最晩年とやらを
有難がっていた連中は俺も含めていい物笑いだな。

882
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/21 16:00:45  ID:ZlAC7s1l(2)
モーツァルトは比較的自筆譜や資料がたくさん残ってて研究し尽くされている。
特にK.449以降は「自作目録」を作成してることで、記入漏れやミス(自筆譜と日付の違い)
がない限り完成時期はかなりはっきりしておるし、今後大幅な修正もない
もし作曲時期で作品の価値が大幅に変わりうるのであれば、まだ研究の進んでない作曲家の心配をしましょう。

883
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/21 16:07:21  ID:4Qvbx28p
27番とクラコンのカップリングで
モーツァルト最後の協奏曲の謳い文句で売ってるCDもあるから
勘違いする奴も出てくるわな
コメント1件

884
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/21 16:10:02  ID:ZlAC7s1l(2)
その2曲以降に完成された協奏曲はないんだから勘違いでもなんでもない事実

885
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/21 17:23:33  ID:dgr9YkYU(3)
白紙の状態で曲に触れる、聴きっぱなしって事はほとんどあるまいよ
他人の先入観や曲に対するスタンスを詮索しても栓無いこと
それよりも>>833のごとき情弱age多弁の方が始末に困るというもの

886
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/21 17:29:00  ID:X8ljNKZl(2)
クラ板には作品目録の存在さえ知らないで妄想垂れ流してるヴァカがいるのだけは分かる

887
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/21 17:36:49  ID:dgr9YkYU(3)
833→>883に訂正

888
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/21 19:00:17  ID:APSDzgqg(2)
自作品目録で完成した日は分かるけど、いつから書き始めたかは分からないよね。

889
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/21 19:12:25  ID:X8ljNKZl(2)
着手時期や創作時期にこだわってるのは難癖付けたいアンチなのは分かる
ファンはそんなことにこだわらずに純粋に作品を楽しんでるから

890
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/21 19:13:35  ID:lzkg+ZrT
http://www.youtube.com/watch?v=kjL4e8R39xA
名前本町楽器屋 :2013/12/02(月) 15:23:29.51 ID:EyUUsMWO0大音のくそ一時間2万円教授
日本ドイツリート協会クソッタレ会長
と同胞スポーツ女の連弾を無料公開中


              くそたれの20何歳の娘と息子より

891
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/21 20:47:50  ID:BiExKod2
グリモーのモーツァルト、ミスマッチかと思ったらかなり良い!

H&eacute;l&egrave;ne Grimaud - Mozart Piano Concerto No.23 2nd-mov
http://youtu.be/j8e0fBlvEMQ

892
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/21 23:06:16  ID:kdI0l5BT
アバドとカデンツァで喧嘩してポシャッた後に弾き振りで入れたんだよな。
自発的な感じがなかなかいい演奏。
アバドとは19、23番じゃない曲をやるはずだったと思ったが。

893
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/22 01:31:47  ID:qDblzT9g
気になってググってみたらアバドとも19、23だったみたいね。

894
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/22 20:23:35  ID:gDBc1ox+
この二人に共通してるのは共にバッハとヘンデルを高く評価していて、モーツァルトはバッハとヘンデルの音楽を編曲して
ベートーヴェンはヘンデルの編曲があるってことか。
でもなぜベートーヴェンはバッハの曲を編曲しなかったのか・・・この辺が非常に興味深い
コメント1件

895
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/22 20:45:12  ID:EOv7gk/Y
たぶんモツベトスレの誤爆

896
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/22 20:46:20  ID:9ZLDNUBG
>894
モツベトスレに書くつもりだったのね

897
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/23 18:25:29  ID:NBmjPnQr
クラウディオ・アラウってモーツァルトのピアノ協奏曲の録音はないのかな。
ピアノソナタの録音がよかったので協奏曲も聴いてみたい。

898
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/23 19:21:00  ID:7DeAwj4v
アラウのピアノソナタ、あのような演奏、大いにありだな。

899
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/24 06:37:58  ID:lP607TOY
個人的には、アラウの演奏はあまり好きではない

900
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/24 07:16:21  ID:DJPyRTbr
モツよりベト、Wシュー向きのような

901
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/24 20:53:24  ID:QuJYUqg3
最もモツコン向きって誰だろう?

902
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/25 17:18:36  ID:ux1nj7W7
ペライアとか

903
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/25 18:45:18  ID:YA/KLSUh
ピリス

904
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/25 20:51:22  ID:D/b/KJZo
ギーゼキングとかヘブラーとか

905
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/25 21:00:33  ID:OLnyoepc
リリー・クラウスとかゲザ・アンダとか
モツ弾きって鬼籍に入ると忘れ去られがちになるな

906
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/25 21:36:58  ID:9XQ/aJC+
故人だとハスキル、カーゾン、ラローチャ
生きてる人では内田光子。でもライブでのピリピリした緊張感で疲れるからペライア、ピリスかな

907
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/26 00:00:26  ID:eeFUoh75
ブレンデルはどうよ

908
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/26 00:05:41  ID:o4P5WBvc
シュタイアーでしょw

909
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/26 23:35:00  ID:p69XNx4V
ラローチャ、ショルティコンビの演奏にはいたく失望したな
ショパンのならともかく、モーツァルトのコンチェルトはカットしないでほしい

910
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/27 00:03:07  ID:K5Y3qZ4A
カットなんかあったのか。何気なく聴いてたから気がつかなかったわ。
ちなみにどこ?
コメント1件

911
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/27 00:15:37  ID:W1R0RYnA
聴いてないから当てずっぽだが、まさかカデンツァのカットとか言わないよな

912
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/27 21:20:40  ID:oJ9Wwfcp
某ショップでProfilのブッヒンダめちゃ安だったのでポチっちゃった
コメント1件

913
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/27 21:45:28  ID:5ng14ne1
>910
25番K.503の86小節と87小節だったかな。CDは叩き売ってしまったが間違いないと思う
一見同じフレーズの繰り返しだけど木管の応答は違っているし、
弱音でトランペットとティパニも参加し始める部分であり、カットは非常に不適切だと感じた
異稿が存在するという話も聞かないし、指揮者ショルティの一存によるとしか思えない

914
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/27 23:53:24  ID:vJeu1Az+
>913
1楽章のピアノのソロ直前のトコね。
っはは、俺的にはない方がすっきりする気もするが・・・確かにカットは安易にして欲しくないか。

915
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/28 08:39:38  ID:3YlGhVLf
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ
 (   (  ・ω・) ブッヒンダ
  しー し─J

916
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/28 15:42:13  ID:OQgTDnA9
>912
どこのだっふんだだよ

917
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/28 22:33:21  ID:V8Z14kCB
K.503 家にあるグルダ、キルシュネライト、ペライア、ラローチャを聴いてみたが、
Cutがあるのはラローチャ盤だけだった
他は知らん

918
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/28 23:55:08  ID:8oN10QCA
編集ミスじゃねーの?

919
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/29 11:10:20  ID:F4qu16OX
ブレンデル、マリナー盤は品格の極みといえよう

920
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/29 22:17:07  ID:Tq3RyZmw
10番が好きだ
特に3楽章での2台のピアノの掛け合いは何度聞いてもわくわくする

921
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/29 23:02:28  ID:fJr+ijmj
2台P協はアシュケナージとバレンボイムが名演だったと思うけれど、
今度はバレンボイムがラン・ランと共演してバレンボイムにファースト弾いてほしい

922
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/30 00:35:51  ID:qrZuglKO
ブラウティハムのK.365が衝撃的でいい

ティンパニ、トランペット、クラリネット付き版もあるし

923
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/30 09:24:05  ID:ZGhblNfC
アシュケナージとバレンボイムが共演したのって一回だけかな

924
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/30 20:32:49  ID:iU1+f3J3
23番と27番、似ているようで違っていて、
違っているようで似ている。
コメント2件

925
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/31 22:37:18  ID:GfhMIkCw
似ていないと思う

926
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/03/31 22:48:32  ID:gdtngZu9
室内楽スレからこっちに移動してきたのか?>924

927
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/03/31 23:14:03  ID:U+ZiQ/fc
>924
23番の2楽章のマイナーキーが特にイメージ違うなあ

928
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/01 07:21:01  ID:RE5R8Qmr
227 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 00:55:16.42 ID:uQf3HAqB
ウィキペディアはどこの馬の骨ともわからないバカが編集してるから
ピアノ協奏曲第23番を勝手に「古典派の最高峰に位置する作品」とかね
特にフルトヴェングラーみたいな信者が気持ち悪い奴のウィキペディアなんか
爆笑ものwww
コメント2件

929
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/01 12:59:10  ID:yxP3Zkxm
23番と27番は、トランペットやティンパニがないせいか、内向的に聞こえる。

930
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/01 15:21:41  ID:3o0nddVG(3)
ぷっ

931
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/01 16:56:40  ID:kTvEv6tb
27番の1楽章に交響曲40番の終楽章の一部分に似ているとこがあるような?
同じB♭メジャーのメロディーで

932
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/01 17:05:46  ID:3o0nddVG(3)
それは分かった
第2主題の提示が終わって小結尾に推移する部分

933
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/01 17:06:52  ID:3o0nddVG(3)
楽式論は知らんから適当に書いた
訂正よろ

934
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/01 17:27:41  ID:ljYAW0JI
>928
正確には、「古典派の最高峰に位置する作品の1つ」

つまり、最高峰レベルの作品は、複数存在するということ

935
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/01 23:56:16  ID:kGd/TBNd
内向的なのは、14番かな

936
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/02 05:51:16  ID:RnLarKxg(3)
6番、12番、18番とか

937
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/02 22:48:59  ID:+RvoNrU/
13番、15番も意外と内に籠もるような性格のある曲だと思う

938
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/02 23:07:40  ID:RnLarKxg(3)
逆に、激しい感情の20番、壮大な25番は最も外向的
コメント2件

939
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/02 23:18:37  ID:ML6Kb9q+(2)
外面に惑わされることの悲しさよ

940
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/02 23:54:07  ID:RnLarKxg(3)
内容を伴ってのことだけど

941
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/03 00:07:17  ID:ML6Kb9q+(2)
>938
納得しかねますな
26番は如何でしょうか?
外面というより一面しか見えていない
コメント4件

942
938[]   投稿日:2014/04/03 00:25:38  ID:awNlnoY5
>941
誤解されたようで、申し訳ない。
比較的感情を積極的に表現していると言ったつもりです。

943
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/03 00:32:00  ID:J6mP0dm2
星占いと余り変わりませんな
占星術と称しながら占い師によって解釈は異なるし、受けての印象も取り方によって千差万別

944
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/05 10:30:53  ID:EWqJCdQS
>817
違うのがまだ残ってるよ
Hiroko Yakushimaru - Hana no sasayaki
https://www.youtube.com/watch?v=ikhjdmcL_nY

945
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/06 06:19:11  ID:LAjHYL6g
>941
26番はRichter-Haaserが好きですね。
http://www.youtube.com/watch?v=GI0odM8KM5Q
第三楽章はなぜかいまいちなんですが。

946
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/06 15:41:35  ID:/oYOK8rI
最大編成のオケを生かしきった24番が最高。

947
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/07 22:13:52  ID:S/lUxNSj
24番は1楽章261小節目と262小節目のB♭音とE♭音の付点2分音符、
467小節目から470小節目のF♯、C、G、E♭音の付点2分音符のポツン、ポツンとしたメロディーのないような部分があるけど、
そこを名ピアニストがうまくアレンジしてメロディーを埋めていることがあるよね。
コメント2件

948
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/08 01:41:55  ID:UUY+fCEY
どうなのかな。余計な装飾は入れずに付点2分音符だけのほうが切迫感があって好きなんだけど。
コメント2件

949
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/08 05:07:43  ID:SdhGRcJc
>948
ペライアのアレンジはかなりいいと思うが

950
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/08 21:45:10  ID:XmaASytW
>947
提示部ではホルンのファンファーレ?を邪魔しないように付点2分で弾き、
再現部では16分音符で装飾したピアニストもいた。
そうした解釈も一理あるかと思う。

951
t[ 23番と27番は、トランペットやティンパニがないせいか、内向的に聞こえる。 ]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

952
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/01 15:21:41  ID:3o0nddVG.net(3)
ぷっ

953
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/01 16:56:40  ID:kTvEv6tb.net
27番の1楽章に交響曲40番の終楽章の一部分に似ているとこがあるような?
同じB♭メジャーのメロディーで

954
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/01 17:05:46  ID:3o0nddVG.net(3)
それは分かった
第2主題の提示が終わって小結尾に推移する部分

955
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/01 17:06:52  ID:3o0nddVG.net(3)
楽式論は知らんから適当に書いた
訂正よろ

956
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/01 17:27:41  ID:ljYAW0JI.net
>928
正確には、「古典派の最高峰に位置する作品の1つ」

つまり、最高峰レベルの作品は、複数存在するということ

957
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/01 23:56:16  ID:kGd/TBNd.net
内向的なのは、14番かな

958
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/02 05:51:16  ID:RnLarKxg.net(3)
6番、12番、18番とか

959
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/02 22:48:59  ID:+RvoNrU/.net
13番、15番も意外と内に籠もるような性格のある曲だと思う

960
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/02 23:07:40  ID:RnLarKxg.net(3)
逆に、激しい感情の20番、壮大な25番は最も外向的

961
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/02 23:18:37  ID:ML6Kb9q+.net(2)
外面に惑わされることの悲しさよ

962
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/02 23:54:07  ID:RnLarKxg.net(3)
内容を伴ってのことだけど

963
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/03 00:07:17  ID:ML6Kb9q+.net(2)
>938
納得しかねますな
26番は如何でしょうか?
外面というより一面しか見えていない

964
938[]   投稿日:2014/04/03 00:25:38  ID:awNlnoY5.net
>941
誤解されたようで、申し訳ない。
比較的感情を積極的に表現していると言ったつもりです。

965
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/03 00:32:00  ID:J6mP0dm2.net
星占いと余り変わりませんな
占星術と称しながら占い師によって解釈は異なるし、受けての印象も取り方によって千差万別

966
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/05 10:30:53  ID:EWqJCdQS.net
>817
違うのがまだ残ってるよ
Hiroko Yakushimaru - Hana no sasayaki
https://www.youtube.com/watch?v=ikhjdmcL_nY

967
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/06 06:19:11  ID:LAjHYL6g.net
>941
26番はRichter-Haaserが好きですね。
http://www.youtube.com/watch?v=GI0odM8KM5Q
第三楽章はなぜかいまいちなんですが。

968
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/06 15:41:35  ID:/oYOK8rI.net
最大編成のオケを生かしきった24番が最高。

969
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/07 22:13:52  ID:S/lUxNSj.net
24番は1楽章261小節目と262小節目のB♭音とE♭音の付点2分音符、
467小節目から470小節目のF♯、C、G、E♭音の付点2分音符のポツン、ポツンとしたメロディーのないような部分があるけど、
そこを名ピアニストがうまくアレンジしてメロディーを埋めていることがあるよね。

970
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/08 01:41:55  ID:UUY+fCEY.net
どうなのかな。余計な装飾は入れずに付点2分音符だけのほうが切迫感があって好きなんだけど。

971
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/08 05:07:43  ID:SdhGRcJc.net
>948
ペライアのアレンジはかなりいいと思うが

972
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/08 21:45:10  ID:XmaASytW.net
>947
提示部ではホルンのファンファーレ?を邪魔しないように付点2分で弾き、
再現部では16分音符で装飾したピアニストもいた。
そうした解釈も一理あるかと思う。

973
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/10 01:15:23  ID:tBl3B/45.net
確かに。24番は管に聴かせどころが多く、あのホルンもピアノに邪魔されないほうがいい。

974
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/10 06:28:10  ID:H0609HTn.net
提示部のホルンのことはよくわかるけど、
再現部の特に469小節目のG音と470小節目のE♭音には
20番の354小節目のような音階を入れた方がいいと思う

975
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/11 19:59:30  ID:jxKXZGeA.net
24番が最も交響曲っぽい

976
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/11 20:07:17  ID:QBoTQzj9.net
24番って交響曲40番よりも感動的とさえ感じることもある

977
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/11 20:50:24  ID:j3kFVKjP.net
交響曲第40番より、ピアノ協奏曲第24番は名曲?

978
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/11 21:10:21  ID:kQxEIFwa.net
12音使ってる主題だもんな凄いわ

979
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/11 21:10:30  ID:RHJpHze1.net
名曲かどかは個人の好み次第。

980
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2014/04/12 02:01:17  ID:XnGIdxY1.net
交響曲っぽいというより、完全二管編成のオケにピアノ独奏が加わることで、交響曲だの協奏曲だのといったジャンルを
凌駕してしまった。それほどどのパートも充実している。
ブラームスの「ピアノ独奏付交響曲」の大先輩にあたる曲だと思うね。

ただ、40番にはまた独特の美しさがあるからなあ・・

981
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/12 08:47:33  ID:qk/Tr5bl.net(2)
ピアノ独奏付き交響曲

そんな曲種無いから

982
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2014/04/12 08:50:03  ID:qk/Tr5bl.net(2)
中抜けした

モーツァルトもブラームスもそんな曲種作曲して無いから
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

クラシック板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
第99回全国高校野球選手権大会 決勝 広陵×花咲徳栄★346 (997)NHK実況
【マターリ】第99回全国高校野球選手権大会 決勝 広陵×花咲徳栄★4 (605)NHK実況
実況 ◆ テレビ朝日 48941 カイトくん (236)テレ朝実況
実況 ◆ TBSテレビ 28313 (870)TBS実況
バイキングとグッディ★4 (464)フジ実況
ごごナマ おしゃべり日和「白石美帆さん シシド・カフカさん ひよっこ秘話」 (606)NHK実況
[再]ガリレオ #03「騒霊ぐ(さわぐ)」 (158)フジ実況
実況 ◆ フジテレビ 84193 (808)フジ実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【高校野球】花咲徳栄が14-4で広陵を下して春夏通じ初の全国優勝 埼玉県勢、夏の甲子園初制覇 (1001)音楽・芸能ニュース
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ★2 (927)ニュー速+
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ (1002)ニュー速+
【速報】花咲徳栄、広陵を破り埼玉県勢初優勝!!!!!!!! (224)ニュー速
【犯人はやはり】仏像の顔、壊される被害 熊本最古の磨崖仏群、県警捜査 (418)ニュー速+
 高須院長「24時間過ぎました。提訴するよう、指示しました。なう」 (679)ニュー速
【話題】クルマ離れどころか免許離れする若者 「大きな買い物は宅配で。車は維持費が大変。使わないものにお金をかけたくない」★22 (456)ニュー速+
【テレビ】デーブ・スペクター 日本の役者の演技力に「ぶっちぎりで最悪」「日本のテレビは2年間ドラマ制作をやめよ」★3 (1002)音楽・芸能ニュース
クラシック板の人気スレ
クラシックしりとり39 (929)
いま聴いている曲をかきこんでみるスレ その117 (218)
NHK交響楽団 Part.78 (335)
クラシックギター総合スレPart95 (1025)
来日オーケストラ総合スレ 20 (481)
【バカンダ】大神田俊郎【釈迦に説法】 (129)
-++セルスレッド6・フォン・カラヤン++-Nr.63 (1002)
音楽家に左翼が多いのはなぜなのか (408)
関西のコンサートホール7 (705)
いま聴いている曲をかきこんでみるスレ その113 (933)
ヴァイオリン レイトの会 44巻目 (951)
クラシックファンを増やすために 3人目 (343)
関西のコンサートホール6 (848)
クラシックギター総合スレPart96 (87)
ヴァイオリン協奏曲で最高峰の曲 Part2 (990)
関西アマオケどこがいい?14 (821)
安くて良いCDスレ Part74 (952)
【Bach】 J.S.バッハ 【総合】 Part27 (302)
ロータリートランペットを愛する人、全員集合! (243)
【読響】読売日本交響楽団13【読売日響】 (768)
Amazon,HMV,タワレコ…etc 出荷準備中56日目 (217)
NHK交響楽団 Part.75 (752)
☆★☆ワーグナー総合スレ 第29チクルス☆★☆ (398)
-都響-東京都交響楽団 31 (479)
◆題名のない音楽会-7◆ (536)
-++ヘルベルト・フォン・カラヤン++-Nr.61 (658)
このクラシック曲の題名を教えて!48 (684)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)