板検索:
吹奏楽はオーケストラの劣化と思ってる奴来い (1001)
まとめビュー
1
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 03:06:42  ID:5x7l+cg8(3)
逆にオーケストラが吹奏楽の良化だって言う奴いないよな
なんで?オーケストラの方が上だと思ってるならその理由言って?

吹奏楽民を納得させる理由でな
コメント11件


2
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 03:34:27  ID:1ktr8fQO
ストリングスの魅力の差
コメント1件

3
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 03:37:45  ID:5x7l+cg8(3)
じゃあストリングスが魅力的な理由は?
なぜ管楽器は魅力的じゃないの?

4
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 03:50:06  ID:fm86u/8f
吹奏楽、というか管打アンサンブルには特に問題はない
クラシックの文脈でも管打アンサンブルの例はある

ただオーケストラを吹奏楽に編曲したってのは明確に劣化だ楽器減ってるし
例えばオケのピアノ編曲だけどただ持ってくるだけじゃなくて
「いやーこれはピアノじゃないとできねぇな」ってピアノ独自の表現があって初めて良作になる
じゃあ吹奏楽独自の表現って何?っていうと
吹奏楽ができる(そして音楽効果のある)ことはほとんどの場合オケでもできるから
実質的にないわけ
コメント2件

5
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 03:55:38  ID:l9Zwuwj6(2)
はい

6
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 03:57:01  ID:l9Zwuwj6(2)
管弦楽が吹奏楽の良化だなんて思ってる奴はいない
吹奏楽が管弦楽の劣化だと思わせる機会が圧倒的に多いから

7
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 05:40:20  ID:1iLnibmH(3)
よく分からんが、なにかとぃうと「コンクールが」とか言ってるのはウザい

8
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 07:22:06  ID:9nxzOz54
較べることの無意味さを、教えてあげよう。

9
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 07:46:41  ID:h+MNg3df
別に吹奏楽を見下げちゃいないけど
劣等感とか被害者意識とか持ってる奴の表現ってのは
主張が強すぎてうぜえんだよ

10
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 08:01:50  ID:YwEeKsBR(2)
>4
日本で主流のいわゆる「吹奏楽」」の歴史の浅さなどもあろうが、
管弦楽からの編曲物がレパートリーの柱の一つになっているのが現状で、
その限りで「ブラバンはオケの代用物」という役割に留まっているんだろうな

吹奏楽から管弦楽に移った管楽器奏者には、
オリジナルの管弦楽曲に触れてそのことに気付いて吹奏楽が色褪せて見えた、
という経験をした者が結構いるんじゃないかと思う

なお、今はそれほどではないのかもしれないけど、自分が子供の頃は、
管弦楽編曲物の方が多くの吹奏楽オリジナル作品より高いランクに位置付けられ、
吹奏楽コンクールでも、「オケ編をやるのが上位大会への近道」みたいな風潮があった
(日本に流通してくる吹奏楽オリジナル作品の主流が、
アメリカのスクールバンドや市民バンド向けの、急-緩-急の序曲形式がお決まりの、
良くも悪くも「量産品」だった、という事情もあっただろう)
コメント1件

11
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 08:06:12  ID:BtPnXo8N
吹奏楽ってスポーツだろ?
あんなの音楽じゃない

12
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 08:06:25  ID:v6Ps1jtV
最初から吹奏楽のために作曲された曲を吹奏楽で
やれば全然問題ないんだよな。
でも管弦楽曲を吹奏楽に変奏して演奏するのは
いかがかなと思うね。
弦パートをクラの合奏でやられたりするとホント
萎えますな。
コメント1件


13
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 09:20:05  ID:dO9KVxep
>12
まさしくその通りだなー
自分は水槽経験者だから吹奏楽とオケとをまったくの別物として今は楽しんでる
吹奏楽はオリジナル曲をやってこその吹奏楽だと思う

14
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 09:30:22  ID:1iLnibmH(3)
ウォルトンのクラウンインペリアルはどっちがオリジナルなの

15
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 09:30:40  ID:q/EePtFg(6)
こういう無益な議論は水槽板でやってくれ

16
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 09:35:59  ID:Uu/pCqOE
そもそも
アレンジ物で「オーケストラのような響き」を目指している時点で
足りていないことに気がつけよ

17
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 09:43:03  ID:3CVB0on8
そもそも
アレンジ物前提の話になってしまうところが問題なんだよ なので議論終わり
ストラヴィンスキーやらヒンデミットやらRシュトラウスの吹奏楽だったら文句ないわけだろ
コメント1件

18
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 09:48:06  ID:jw25sXix
木管入れるなあれは邪魔

19
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 09:49:51  ID:q/EePtFg(6)
>17
あれは吹奏楽じゃない、管楽アンサンブル

・・・だから無意味な議論は水槽板でやれと何度言ったら
コメント1件

20
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 09:59:04  ID:r4roynd5
でも吹奏楽オリジナルの曲って、
吹奏楽やってる人しか聴かないよね。
やって無い人には全く面白くない。
オケであれロックであれ自分がやって
無くても皆聴くけどさ。
コメント1件

21
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 10:12:32  ID:DsP3IcbM
吹奏楽オリジナルで、地味で静かな曲があったら教えてください
コメント2件

22
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 10:23:05  ID:qrIhnJ10(6)
>20
たしかにそう言えるんだけど、ちょっと考えさせられる部分がある。
まだ考えがまとまらないので、内容は省略。

でも一つだけ投げかけとくと、「スーザのマーチはどう受容されてるんだろう?」

>21
ヴァンデルローストの「カンタベリー・コラール」とか
ルディンの「詩のない歌」とかが、パッと思いついた。

23
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 10:24:36  ID:14gvvTAC
>21
ヤン・ヴァンデル=ロースト作曲
「カンタベリーコラール」
なんかはいいかもしれないね。
盛り上がって大きくなるところはあるけど。

24
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 12:13:25  ID:e8vCV+jV(10)
オケ民だけど、吹奏楽を認めてない奴ほどオケに溶け込めてないよ
オケの方が高度な音楽だって言い張るなら、
低度だと思ってる吹奏楽を理解できない人には到底無理な事くらい分かるはず。


そもそも音楽に上下付ける奴って下手なプレイヤーだったりする


エンターテイメント性では吹奏楽の方が上だけど音楽としてはオケのが上なんて言う奴もいるけど、
まず音楽ってエンターテイメントだと思う。
コメント1件

25
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 16:28:48  ID:J7kVTxO1(4)
日本のブラスバンドって言えば、それをやってる教職員が問題だろ。
オケ好きな奴は割と彼奴等の劣悪な文化を嫌っているとは思うが。

26
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 16:35:22  ID:qrIhnJ10(6)
個人的になんか嫌な思い出があるんだろうか…
「日本の吹奏楽の問題点は教職員」って、初めて聞いたわ。
コメント2件

27
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 16:42:25  ID:rwpawmkp(2)
オケじゃないがリバーダンスの水槽版聴いて久々にイラっとした。
オケ編曲を叩く人の気持ちが物凄く分かったわ。

>26
いや、普通に大問題だと思うが?
コメント1件

28
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 17:05:12  ID:X0a0Mr1y(2)
いわゆる「うたごえ運動」的な?

29
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 17:26:29  ID:qrIhnJ10(6)
>27
例えばそのリバーダンスの編曲の問題って、
教職員の問題がなければ解決することなのか?

30
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 17:33:08  ID:J7kVTxO1(4)
>26
吹奏楽の問題点じゃなくてね、「ブラスバンド」が嫌われる原因が、
教職員の劣悪な文化にあるだろってこと。

木管が専門の漏れは「吹奏楽」もやるよ。CDも買う。
吹奏楽って、木五やトリオダンシュも含むものだからな。
サン=サーンスだってグノーだって「吹奏楽」の有名な曲を書いてるだろ。
ブラームスだって。サン=サーンスはトラで乗ることだってある。

スレの本題でいえば、吹奏楽はオケの一部であるし、古典派の作曲家はどんどん曲を書いていた。
高名なシンフォニーを他の高名な作曲家が小規模吹奏楽に編曲してる例もしばしばある。
これは性格上大曲の要約であって、その意味の「劣化」は必ず伴うものだが、
寧ろ編曲者のウデの見せ所でもある。人気もあったらしいしな。

「吹奏楽」には何も問題はないよ。
日本のブラスバンド文化がいびつで、それを生み出しているのは教職員だろってこと。

長レスごめんなさい。




コメント2件

31
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 17:51:33  ID:qrIhnJ10(6)
>30
オレは逆に思う。
「吹奏楽」の問題として「オケみたいに弦が無いから響きがしょぼい」とか
「やってる人以外が楽しめる魅力的なオリジナル作品が無い」とか、
オケと比べてのそういう問題についてのスレじゃないの?
教える方とかやってる方とかが努力しても、どうしようもない問題。

これが「オケをやってる教職員はだいたい優秀で、吹奏楽の教員はそうでない」
という現状があるなら「オケに比べての問題は教職員だね」という結論になるのは分かる。
でもそんなことあるだろうか?
もちろん問題のある教職員は吹奏楽にもいると思う。
でもそれはオケと比べてどうこうじゃなくて、教育の問題でスレ違いじゃないか?
コンクールの弊害の問題とかもちろんあるけど、それがこのスレに沿った
「一番の大問題」とは思えない、というよりだいぶスレ違いな気がする。

32
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 17:54:11  ID:J7kVTxO1(4)
いや、紛うことなく、嫌われる原因の「一番の大問題」は教職員でしょう。

33
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 18:01:39  ID:qrIhnJ10(6)
え…編成やレパートリーの問題より、「教職員」なんだ。

「いびつな文化」とか「劣悪な文化」についてより詳しく聞きたいところもあったけど、
あまりに考える方向が違うようなんで、もうこれ以上突っ込まないことにする。
また教育の話を離れて、一般バンドにも関わる話になったら書き込むかもしれんけど。
コメント1件

34
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 18:01:58  ID:tX6HsYfL
どう考えたって作曲家に比べて音楽的素人なのに
オケもののみならず自分らのジャンルの曲ですら平気でカットしちゃうような
教職員というか指導者()連中がまともなはずねーだろ

35
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 18:31:23  ID:Sjzb+WG+
その教職員が責任とってみんなやめたらそれでいいのか?
そのあとは大変だぞ。
吹奏楽部がなくなればいいって話?

36
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 18:39:49  ID:J7kVTxO1(4)
>33
そうだよ。
楽曲そのものや編成じゃない。教職員だ。

37
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 18:45:04  ID:1iLnibmH(3)
あー 教職員ね
なるほど

38
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 19:10:36  ID:YwEeKsBR(2)
自分も吹奏楽経験者として、
「日本の吹奏楽界」の問題は学校課外教育を中心とした受容の有り様だとは思うけど、
(それは吹奏楽が管弦楽の劣化版かどうかとは話が違うと思う)
>1はそういう部分を話題にしようとしているのではないと理解したけどどうなんだろう?
>10で自分の体験として吹コンを引き合いに出したのは、
吹奏オリジナル物よりオケ編物をありがたがるような風潮を言いたかったから)
コメント1件

39
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 19:26:09  ID:jRHpjGJg(4)
ずっと前にTVのドキュメンタリーでみたんだけど千葉県?の名門高校
廊下の隅に弁当の割り箸に付いてる爪楊枝が落ちてただけで
指導者がファビョりまくって生徒集めて説教してたんだけど、
なんだありゃ? 妖怪か?

40
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 19:28:19  ID:qrIhnJ10(6)
>38
そういう部分の話題は
>1の「吹奏楽はオケと比べてどうか」という話題から離れてスレ違いだ、
と書いたんだけど、どうも分からないようだ。
吹奏楽=教育音楽=コンクールという考え方から、離れられんのかもしれん。
たぶんオケと比べる話は、頭から消えてしまったんだろう。

41
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 19:41:22  ID:jRHpjGJg(4)
水槽用のオリジナル曲ってA-B-A形式とかの馬鹿みたいに単純な曲が多いね

42
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 19:50:35  ID:9ALDJFQX(2)
あのな・・・オーケストラは室内楽より優れてると云っているのとオンナジ・・
それぞれ同じクラシックといってもジャンルが違うんだから比較しようがないだろ!
初心者の発想だwwwwwww

43
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 19:54:36  ID:EgGVFzrl(2)
映画のサントラにすらなれないような幼稚な曲がほとんどだな
あー現代の音楽の文脈から見てもこれはよく書けてるなって曲があってもまず演奏レパートリーにならないし
大学オケでもストラヴィンスキーとかメシアンとかやるとこはやるのに

てか最近半角芝湧いてるけど何なの?

44
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 19:57:45  ID:5b8N1gXd(4)
吹奏楽の名曲が浮かばないんだよね。そういうことでしょう。
コメント1件

45
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 20:00:50  ID:X0a0Mr1y(2)
要は吹奏楽はいいけど吹奏楽部は潰れろってことでおk?

46
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 20:01:13  ID:jRHpjGJg(4)
RVWの「イギリス民謡組曲」の管弦楽編曲版のCD持ってるんだが
こっちの方が好き

47
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 20:03:05  ID:9ALDJFQX(2)
吹奏楽に名曲がない!なんて云ってる奴が、何にも知らん初心者だっつーのWWWWWWWW

48
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 20:04:38  ID:jRHpjGJg(4)
ID:9ALDJFQX そもそもお前何でここにいるんだよw

49
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 20:09:35  ID:CJ+cAte3(3)
水槽スレはいつも大荒れだなw

50
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 20:13:15  ID:EgGVFzrl(2)
>44
吹奏楽でしか実現しえない音楽を追求してるとか、「作曲よく学んで真面目に取り組んでる」と感じさせる曲
なおかつ管楽アンサンブルとしてクラシックの土俵でもわりと戦えそうな曲ってのは
一応あるにはあると思ってる、両手の指で数えられるぐらいには
ただ吹奏楽連中のほとんどはその中の1曲挙げられるか挙げられないか
バカしかいないんだよ
コメント1件

51
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 20:18:05  ID:VEJbRueE
吹奏楽って他ジャンルの音楽をやるニセモノ団体

52
忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [sage]   投稿日:2011/10/07 20:23:52  ID:On7i3/DN
吹奏楽のオリジナルの曲ねぇ
シュミットの「ディオニソスの祭り」とかフサの「プラハ1968年のための音楽」とか名曲だと思うなぁ

俺も吹奏楽やってたけど、確かに日本のコンクール至上主義的なスタンスには問題があると思うな

53
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 20:25:41  ID:E9xqKOd3(7)
吹奏楽とオーケストラは編成の違いでしかない。
「吹奏楽はガキの遊びだ」なんて言っちゃうアマオケ奏者に会ったことがあるけど、そう言わせちゃう背景に部活動での取り組み方ってのがある気はする。

スクールバンドの演奏技量は確かに上がったんだろうし、その一因としてコンクールの存在は大いにあると思う。

ただ、アマチュアの音楽活動としての吹奏楽がコンクールありきに成ってる感はある。

その辺もあってズタズタカットの印象とかテレビで取り上げられる全国大会出場、ついでに金賞受賞が至上の目標みたいな印象が強いのかも。

実際には吹奏楽は演奏形態の一つでしかないのだけど、今一つ印象が良くない背景には取り組み方の問題もあるのでは?

54
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 20:27:52  ID:e8vCV+jV(10)
よく分かった
いくらここで偉そうに吹奏楽をけなしていても、
吹奏楽をきちんとやったオケ民はほとんどいないんだな。

客も楽しめる曲が無い?万人が聞いて楽しめる曲があってたまるかってんだ。

教職員が問題?そりゃ

55
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 20:35:27  ID:lNrKDWCr(5)
楽器が減ってる上に、コンクール(笑)に制限時間(笑)があるから大幅なカットをするとか、
100年ぐらい遅れてる。

水葬はニキシュがベートーヴェンを吹き込み録音していた時代のままなの?

56
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 20:38:14  ID:lNrKDWCr(5)
>24
どっちが上とか下とか認めてるとかじゃなくて
それ以前に吹奏に興味が無いだけだろ

そら、いい大人がリアルで吹奏について聞かれたときに
「吹奏wwwwwwつまんねwwwwwwwwwwwwww」とか思ってても口に出さんわ。

57
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 20:39:01  ID:e8vCV+jV(10)
よく分かった
いくらここで偉そうに吹奏楽をけなしていても、吹奏楽をきちんとやったオケ民はほとんどいないんだな。
客も楽しめる曲が無い?万人が聞いて楽しめる曲があってたまるかってんだ。
教職員が問題?そりゃ道徳的な面も教えないといけないしな。顧問と指揮者しかしてない職員なんてごく僅かだ。
>4よ、吹奏楽にしか出来ない表現はあるよ。

馬鹿が多いなーオケには。
オケ曲を編曲した物がオーケストラ的な魅力でオリジナル越えるわけねーじゃねえか。
オーケストラ=クラシック?
そんな主張は意味無いぞ。応用が利かないって自分から露呈してどうすんだ。
オリジナルには敵わない、だけどなんでも出来る。それが吹奏楽の魅力だろ。いわばオールマイティ。
クラシックに特化したオーケストラにクラシックで挑んで勝てるわけないだろ。馬鹿が。

ここでの意見聞いてるとさ、
吹奏楽オリジナルをオケにアレンジしたら良化するかのように聞こえるんだよね。
「特化」。この言葉を覚えとけ。

58
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 20:43:24  ID:e8vCV+jV(10)
…長文で連投とかwwwww

すまん

59
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 20:48:26  ID:TrANH64Q
まあ結局こうなるだけなんだよ。



>1

板違い

60
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 20:51:10  ID:Dwofi6ys(2)
何が言いたいのかさっぱり
クラシックでは負けなんだろ?それで終了じゃないか
頼むから吹奏楽でクラシックやらないで

61
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 20:54:32  ID:E9xqKOd3(7)
例えばラヴェルの編曲した「展覧会の絵」
ベルリオーズの編曲した「舞踏への招待」
ストコフスキーの編曲した「トッカータとフーガ」「シャコンヌ」

みたいなアレンジものは吹奏楽の編曲モノみたいに軽んじてみられることが少ない気がする。

思うに吹奏楽の編曲モノはトランスクリプションに留まってるものが多い。
弦パートをそのまま他の(クラやサックスなど)パートに置き換えただけだったり…

吹奏楽(管楽合奏)ならではのアレンジものがもっと出てきたら、単なるオーケストラの劣化コピーと揶揄されることも減るだろうに。

オリジナル曲も含めて、レパートリーの拡大と確立が吹奏楽が軽んじた演奏形態と見なされないための課題だろうな。
コメント1件

62
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 20:55:18  ID:e8vCV+jV(10)
だから、クラシックをやる吹奏楽が嫌いならそう言えよ。
吹奏楽にはクラシック以外にも色々あるんだからな。
それを一概に吹奏楽が嫌いだって言うから対立を産む。


ドリルみてみろよ。エンターテイメント性が高く、聞いて楽しみ見て楽しめる。

コメント1件

63
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 20:57:01  ID:5CQeQV08
編成の違いに過ぎないと言うのなら
小学校のピアニカとかでやる器楽合奏も
同等ってことになるね、あれも色んな
ジャンルの曲できるし。
特化と言うか個性は有るんだろうけど、
表現力はやっぱり劣ると思う。
映画にしたって吹奏楽編成で書く人いないし。

64
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:00:18  ID:Dwofi6ys(2)
>61
ピアノからオケはアップグレードじゃん
ピアノからの編曲なら吹奏楽でもありなんじゃないの

>62
>聞いて楽しみ見て楽しめる
音楽だけでは戦えないってことを自分で言っちゃってるじゃない

65
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:03:36  ID:pjkcyOqm
あちゃーw

66
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:03:38  ID:e8vCV+jV(10)
だーかーらー、ドリルにはドリルの音楽があるの。
あれか、レッテル貼りが極まるとこうなるのか
コメント1件

67
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:08:59  ID:lNrKDWCr(5)
>66
それも一種のレッテル貼りだろ
客観的に見れてない

68
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:12:29  ID:pwI8lr2h
しかし、あれだけのらりくらりと歩き廻りながらブオブオ吹けるという事は
じっとしてたらシカゴ教位の金管力はあるのでは?
コメント1件

69
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:15:21  ID:5b8N1gXd(4)
>50
俺が知らんだけか。

楽器としてのオールマイティ性はピアノのが優位でしょうに。わざわざ人集めて劣化コピーされてもねぇ。

70
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:17:07  ID:q/EePtFg(6)
>30
>サン=サーンスだってグノーだって「吹奏楽」の有名な曲を書いてるだろ。

>19
>あれは吹奏楽じゃない、管楽アンサンブル


「吹奏楽」なんてジャンルは日本固有のもの
管楽合奏=wind ensembleが正しい

学のないガクタイ連中はこれだから困る

71
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:18:27  ID:e8vCV+jV(10)
アレンジ主体と思い込むな屑が
クラシック以外は音楽と認めないのか?
コメント2件

72
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:21:23  ID:PYZJRONs
いちいちageんなや

73
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:21:50  ID:q/EePtFg(6)
>71
ブラバン作品なんて駄曲の山なんだから
純然たるクラシック作品とは比べようがないだろw

音楽の範疇には入っても99.99999...%は屑作品でしかない
コメント2件

74
忍法帖【Lv=23,xxxPT】 [sage]   投稿日:2011/10/07 21:22:08  ID:CJ+cAte3(3)
水槽は在日のイメージです

   *      *
  *     +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

75
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:22:28  ID:lNrKDWCr(5)
>71
何言ってんだ

音楽と認めないんじゃなくて、クラシックと認めないだけだろ
馬鹿なの?

76
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:27:06  ID:d9/XsbTt(3)
このスレの>1からは
ピアソラはクラシックじゃないスレの>1
同一人物かのような権威主義に染まった小人物の雰囲気が漂ってる

77
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:27:39  ID:d9/XsbTt(3)
権威主義者は>1じゃなくてID:e8vCV+jVか

78
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:29:31  ID:E9xqKOd3(7)
EL&Pが展覧会の絵をやったり、山下和仁が火の鳥をやったりするのはどう感じてるんだろう。

オーケストラが至高みたいな考え方の人がどれくらいいるかわからないけど、中華料理と和食どっちが美味しいか決められないように、吹奏楽(管楽合奏)と管弦楽は別物だから優劣を決めれるものではない。

でも吹奏楽=管弦楽の劣化コピーと捉えられがちな状況は吹奏楽も好きな自分としては気になる。
軽んじて見られる背景にオケの真似になってるアレンジ作品や、オリジナル作品の質って問題とか色々あるんだろうけど。

コメント1件

79
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:33:08  ID:e8vCV+jV(10)
何、権威主義って。
吹奏楽の方が上だなんて一言も言ってないんだけど。
逆に>73みたいなのは権威主義じゃないの?
散々叩いてる奴に認めてもらいたいだけなのになんで順列付ける事しか出来ないの?嫉妬?

80
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:34:52  ID:MR5IKPrZ(3)
>73
クラシックでも屑作品はあったはずだけど歴史の中で淘汰されちゃってるからなぁ
そういう超長時間の精査を受けてきてる点でクラシックは強すぎる

81
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:38:17  ID:3aLqOYcH
オーケストラの方がコンサートホールに適している

82
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:38:36  ID:5b8N1gXd(4)
はたから見れば、存在意義の見えない編隊が他人のふんどしで一緒前気取っている姿が気に食わないんでしょうに。
アレンジについては、ピアノ編曲をめぐる言質と同じで、立場をわきまえたほうがいいということだ。
俺は、ホロヴィッツの星条旗よ永遠なりは好きだが、原曲を超えたなどとは口が裂けても言えない。
また、大フーガのオーケストラ編曲が、大衆受けを狙ったととらえられても仕方ないのも同じ出発点だ。
コメント1件

83
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:38:46  ID:sj806Gov
明らかに吹奏楽のほうが下だろ
井戸の底

84
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:38:59  ID:q/EePtFg(6)
>78
>EL&Pが展覧会の絵をやったり、山下和仁が火の鳥をやったりするのはどう感じてるんだろう。
あれはリスペクトの産物で、両者ともオリジナルを超えようなんて気は微塵もない。
単なる編曲だと割り切ってるからこそ別のジャンルに移し替えた意味がある。

だが大部分の水槽なんてのは才能のない作曲家が適当に作った作品ばかりで酷い有り様だし、
オケの原曲をこれまた適当なパートに振り分けただけという最低クラスのアレンジもどきが幅をきかせてる始末。

繰り返すが、こういう無意味な議論は、クラ板でなく水槽板でやってくれ。
板汚し以外の何ものでもない。権威主義とか以前に水槽界の意識の低さをとことん反省してからモノを言うべし。
コメント1件

85
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:41:07  ID:lNrKDWCr(5)
>水槽界の意識の低さ
レスピーギのベルキスの直筆全曲スコアを死蔵している某指導者とかな。
全曲演奏が出来ないばかりか、自分が振る高校生吹奏楽で一部の曲を初演して予選落ちしてる。

あいつ、マジでどうにかした方がいいよ

コメント1件

86
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:43:14  ID:E9xqKOd3(7)
>82
アレンジものはアレンジものとして原曲とは別物として見るべきだと思う。
俺もブゾーニのシャコンヌとか好きだけど原曲より良いとかそういう話じゃない。

87
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:44:56  ID:e8vCV+jV(10)
他人の土俵で言い負かしてこその認め合いじゃねーの?
いじめられた傷の舐めあいするよりは、いじめた側にどでかいブローかます方が解決しやすいとは思わないのか



クラシック至上主義の馬鹿共は、他のジャンルに対してはどう思ってるのかな
スカ、ジャズに始まりブギウギ、ボサノバ、コーラスまで。
コメント2件

88
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:45:09  ID:q/EePtFg(6)
>85
そういう話題そのものがレベル低すぎなんだよ

コンクール馬鹿の巣窟だからな

音楽ってのは時間制限の中で競うもんじゃないの

89
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:47:44  ID:MR5IKPrZ(3)
ID:e8vCV+jV
こいつは釣りだな
わざわざageで文盲もわざとだろ

90
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 21:49:07  ID:e8vCV+jV(10)
あぁなんだ



「オケ厨って屑ばっかだよな(笑)
クラシック(笑)一辺倒の演奏会しかしないし
一部の人間しか満足させられないもんな(笑)
さっさと負けを認めろよ初心者共^^」


こう言ってほしくて煽ってるの?

91
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:50:44  ID:5b8N1gXd(4)
>87
他人のふんどしだ、日本語も読めないのか。
それゆえ比べるのは論外だといっているんだ、厚顔無恥もいいところだな。
コメント1件

92
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:51:04  ID:d9/XsbTt(3)
ネタが切れて釣り臭が強くなってくると皆が興味を失くす

もう少し頑張りましょう

93
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 21:52:53  ID:5x7l+cg8(3)
>91
比べてるのってオケ民じゃね?

94
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 22:04:21  ID:E9xqKOd3(7)
>84
全面的に同感だわ。

吹奏楽板でやった方が良さそうな話題難だけど、吹奏楽板はだいたいコンクールの結果にしか興味が無い印象。

95
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 22:15:30  ID:MR5IKPrZ(3)
「私たちのアルプス」のコピペまだー?

96
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 22:21:46  ID:rwpawmkp(2)
いやーファビョってんなーw
ジャズ板とかだとこんなもんじゃすまんと思うがなーw

97
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 22:26:44  ID:Us7F99sA(4)
逆にブラバンやったことないホルン吹からの質問だが、コンクールで曲を切り刻んで演奏するのは理由がよくわからない。派手なとこだけやってんの?
マラ5の2楽章とかやってたCD聴いたことあるけど。
コメント1件

98
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 22:28:40  ID:Us7F99sA(4)
原曲をコンクール取りやすいように切り刻んで演奏する時点で、それはすごく不真面目だし音楽ではないと思うが。
コンクール以外のブラバン文化は良く知らない。

99
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 22:31:10  ID:Us7F99sA(4)
まあでもジャズやボサノバや歌謡曲なんかもぬえのように演奏できるのが吹奏楽のよいとこなんじゃない?
オケでも物理的には出来るけど、まあまずやろうとしないし。よくもわるくも広く浅くというジャンルでしょ

100
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 22:32:09  ID:VW+HXTjx
なんで3つに分けたの?
なんでageなの?

101
忍法帖【Lv=23,xxxPT】 [sage]   投稿日:2011/10/07 22:33:36  ID:CJ+cAte3(3)
金賞がどうとかで満足してんならそれでいいじゃないか。
高校野球や日本酒みたいだけど。

吹奏さんは歌曲や弦楽四重奏曲などとは無縁な聴衆なんだろうがが
そんな人がいようと、それはそれで何も不思議なことはないし。

ただし巣からでてくるな。

102
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 22:33:42  ID:saMe5ETX
鵺の鳴く夜は恐ろしい

103
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 22:34:08  ID:E9xqKOd3(7)
>97
一つにはコンクールの時間制限。
最近はマーラーの1番の4楽章をコンクールでやったりする。

で、カットする時は聴いていて違和感が無いようにカットしたりする。
盛り上がるとこばっかりやるわけじゃない。
コメント2件

104
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 22:36:53  ID:Us7F99sA(4)
>103
時間制限はわかるけど、なら時間内に収まる曲をやればいいのでは? 切り刻んでる時点で、少なくとも作曲家の意図や精神は置き去りだよね。
まあコンクール自体そういうもんかもしれんけどね。
コメント1件

105
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 22:42:31  ID:E9xqKOd3(7)
>104
そうなんだよね。
わざわざカットしてまでマーラーとかラヴェルやりたいのかな、と思うけどやりたいからやるんだろうな。

演奏技術をアピールすることとか、聴き栄えとかの理由で選曲してるんだと思ってる。

106
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 22:59:46  ID:9suXm7R+
吹奏楽の曲が簡単で単純なのは、
アメリカでは授業(選択だが)として吹奏楽があり
週に2-3時間しか楽器を吹かない生徒でも吹けるように
作られた曲だからだよ。
芸術性とか最初から考えられてないよ
コメント1件

107
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/07 23:06:31  ID:GiO7Si9q
難しいのもあるよ

108
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/07 23:26:59  ID:8YMMXbAW
>106
吹奏楽をあまり知らない方ですね。

109
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 00:08:01  ID:AY8/Iv6R(2)
フェネルのマーキュリー、テラーク、RRの録音を聞くと安っぽさは感じたことがない
あれは水槽なのか?それともWEという別のものなのか?


コメント1件

110
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 00:15:43  ID:NyfMxtUW(2)
コンクールの規定で制限時間以内にカットして合わせるのは仕方ないとして、自分たちで開催する演奏会でもそのカットで演奏するってのはどうかと思った。

時間制限の枷が無いのなら全部やれよ。

111
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 00:16:49  ID:qvfwrV77(2)
ええ〜
そんなのまた練習しなおさなきゃダメじゃん

112
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 00:22:44  ID:HxEZIzbd
>109
まあ…どちらともとれるな。
WEの概念のが強いんじゃね?
コメント1件

113
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 00:36:44  ID:CwISTRdc
吹奏楽もやったこともない聴くだけで偉そうに語るやつはキモいよねw



114
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 01:01:34  ID:4y1wV1ug
吹奏楽厨は人格障害が多くてやだな。
吹奏楽板みてらんない。

115
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 01:21:25  ID:uETYCH2M
ここ見てるとオケ厨も大概だと思うけどな

116
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 01:55:42  ID:hq4UySXl
語彙のなさにうんざりするなあ

117
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 02:14:46  ID:AY8/Iv6R(2)
>112
明確ではないんだ
フェネルはオルガンとパーカッションの入れ方もいいね

118
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 02:41:03  ID:RhVfTzEx
要はオリジナルの名曲あるのにやらんのがいけないんだと思うのょ

119
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 08:01:48  ID:K0f8shBr(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

120
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 08:58:49  ID:d0CEbxiV
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

121
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 09:44:12  ID:Gsj4NO/2
>119
事実、作曲家がブチ切れることはある

122
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 10:12:22  ID:fmDAbMhn
日本の吹奏楽と合唱は同じ臭いがする

123
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 10:29:08  ID:axpRZgGv
吹奏楽のコンサートってあんまりないじゃん。
そもそも、ベルリンフィルやウィーンフィルに匹敵するような吹奏楽団あるの?

コメント1件

124
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 10:33:34  ID:P9vhzSDQ(3)
ベルリンフィルってカラヤンのブル6でも4楽章でコケてるし、金管だけなら余裕で凌ぐでしょw
コメント1件

125
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 10:58:10  ID:FyNvqyFt
>123
フランスのパリ・ギャルドはレベル高いと思うぞ。
かつて、ドビュッシーが自作の編曲を聴いてびっくりしたらしい。

ギャルドの場合、編成が特殊だけどね。

126
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 11:24:32  ID:AYoyDgL8
>124
凌ぐって...コケるとかどうとか、
やっぱり吹奏楽ってスポーツなのかな
コメント1件

127
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 11:30:44  ID:P9vhzSDQ(3)
ティンパニーとか指揮者凝視しながら辛気臭くボヨンて叩いてるの見ると
ハードロッカーのが上手いんじゃね?って思うし、温室育ちなんか知らんが金管もひ弱
吹奏のあのバイタリティは見習ってほしいと思う。
自衛隊ではないが、ちょっと修行に出してはどうかと思う。
コメント1件

128
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 11:49:48  ID:qvfwrV77(2)
水槽は振りつけみたいに統一した動きが儀式じみててキモイ
コメント1件

129
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/08 12:08:25  ID:gKD2Uu0h(3)
>68
ただでかいだけで音汚いし音程も悪い
シカゴに失礼

130
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/08 12:13:10  ID:gKD2Uu0h(3)
>87
>クラシック至上主義の馬鹿共は、他のジャンルに対してはどう思ってるのかな
>スカ、ジャズに始まりブギウギ、ボサノバ、コーラスまで。

水槽はそれらすべてを劣化アレンジで冒涜している

131
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/08 13:51:36  ID:FrNUR/cU
同じスレが吹奏板では全く盛り上がってない。なぜか。
オケ板民が思ってる以上に「吹奏楽=コンクール」な現状だからだよ。
音楽そのものに興味が無いから。日本の学校吹奏楽はもう駄目だ。
まあ、中高の吹奏楽部を構成する大部分の女子中高生が、
オリジナルとアレンジを聞き比べてあーだこーだ言う訳ないし、
「クラシック音楽とはかくあるべし」なんて議論する訳ないしね。
コメント3件

132
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/08 14:47:38  ID:zgL3Jwo/
元々クラシックは好きでしたが、学生時代に吹奏楽部に所属する中で出会った曲も
結構ありましたねえ。
レスピーギのシバの女王ベルキス、ベルファゴール序曲、ハチャトゥリアンの交響
曲第3番等など。
個人的には、アーノルドの交響曲第5番が思い出深いですが。

133
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 15:25:14  ID:qvlpYSLf(3)
>128 >131
そういう日本の学校や教育の問題はスレ違い。

日本を離れたら、吹奏楽とオケの問題って無いと思ってるんだろうか?

134
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 16:30:22  ID:UDWODkKN(2)
>127
デリカシーもなく、ただただ喚き散らすのがいい演奏だと考えているなら、
ベルリンフィルみたいなプロオケを聴くより、学生オケの演奏会でも巡回した方が、好みの団体が多く見つかると思うよ。

金管とティンパニが意味もなく張り切って自己主張を垂れ流し、弦楽器はさっぱり聴こえない。
そういう空虚な音楽が安い値段(時には無料)で聴けるのでお薦め。
作曲家の書いた楽譜通りに演奏している癖に、吹奏楽同然に聞こえるなんて、或る意味吹奏楽編曲より冒涜的だもん。
きっと気に入って頂けることでしょう。

ただ、学生オケの中にも割と演奏水準の高い団体はあるので、そういうのにあたってしまった場合は我慢して下さい。
コメント1件

135
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/08 16:34:39  ID:wiKKzbAF

136
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 16:46:09  ID:P9vhzSDQ(3)
>134
いやいやw 楽譜通りに、例えばブルックナーやマーラーの金管パートをきちんと吹かせてから
そういう事は言ってほしいものです。
天下のベルリンフィルがやり直しの利くレコードで吹けてないとか恥ずかしいとは思わないのかな?w
コメント1件

137
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 17:06:53  ID:1xGl5z/2
単純にベルリン・フィルがヘタクソなだけ

138
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 17:11:21  ID:VTZN8U2b(2)
>131
確かに日本の吹奏楽はコンクールありきの風潮が強い。

例えばダフニスとクロエの演奏を語るにしても「○○年の○○高校の演奏が最高」みたいなことを平気で言っちゃったりするし、第2組曲にパントマイムが入ってることを知らない人もいる。

中高生がコンクールに熱くなるならまだしも、いい年の大人までコンクールに燃えちゃうのはどうなんだろう。


139
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 17:17:13  ID:Fm/Jtclf
吹奏楽・・・コンクールで演奏技術の向上を図る

オーケストラ・・・音楽性の違いを標榜するだけで、譜面を満足に再現できないレベルに低下
コメント2件

140
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 17:29:28  ID:qvlpYSLf(3)
>139
そこについては、オケがちょっと可哀想というか、恵まれてない部分がある。

吹奏楽とピアノ…初心者向けの易しいグレードの(聴いてる方にはくだらない)曲から
          難度の高い曲まで実情に合った選曲ができる。
オーケストラ…演奏会をやるとなると、いきなりプロと同じシンフォニーをやらなきゃいけない。

141
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 17:39:59  ID:K0f8shBr(3)
>126
水槽プロパーが書いてることを読めば一目瞭然、
音楽の中身は何も知らず聴いてもいないってのが丸わかりだからねw

142
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 17:46:02  ID:HBLa3MRx(2)
頭の中では高貴な音楽が鳴っているのだが、いかんせん観客に音をお届けできてないのが殆どのオケ
スポーツと勘違いしてるのか?とバカにされつつ、荒削りながらも聞こえる音を出せるのが水槽

143
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 17:52:04  ID:UDWODkKN(2)
>136
“天下のベルリンフィル”さえ楽譜通りに吹けてない→オケの金管は皆下手なんじゃないの?
と言いたかった訳ですか。失礼しました。

吹奏楽の人の多くはコンクール経験があって、「ミスをしない」ことが「いい演奏」であるための必要条件と考えてる節があるけど、
オケの人は「個々の技術レベルよりも音楽性が云々」とかいって、演奏中の失敗には寛容(?)な気はする。
第九の名演奏というと、何だかんだ言ってバイロイトの第九が一番人気だったりする世界。

それが、
オケ「吹奏楽は技術技術とそればかりで音楽が分かってない」
吹奏「オケの奴らは技術が足りない、それでは何も表現できない」
という水の掛け合いに収斂するのかも知れない。と、>139を見て思った。
コメント1件

144
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 17:57:25  ID:HBLa3MRx(2)
>143
お見事!わだかまりが氷解しました。ありがとう。

145
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 19:15:10  ID:/O/oZqdf
今の日本の吹奏楽コンクールの演奏をセルが聞いたら、その精緻さに大喜びしそうだ。
コメント1件

146
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 19:22:34  ID:VTZN8U2b(2)
>145
カットにブチ切れる

147
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 20:49:08  ID:gKD2Uu0h(3)
ベルリンフィルの金管がやらかすようなレベルのミスなら
TKWO・市音などのプロ水槽、あるいはコンクールの上位団体だってやってるだろ
それだけを引き合いに桶が劣っているとは笑止

148
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/08 21:26:27  ID:aY1bJz0r



おまえら、対立をわざわざ煽ってるキムチに乗せられてんだぜ?

149
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 23:33:19  ID:NyfMxtUW(2)
吹奏楽コンクールで制限時間に収めるためにカットされた演奏を聴くと
「こういうカットを思いつくスキルを持ってる人はNHKの名曲アルバムの制作スタッフになればいいのに」
なんて思う。
コメント2件

150
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 23:42:58  ID:K0f8shBr(3)
技術と表現の違いもわからんのか、水槽バカは

151
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/08 23:58:49  ID:qvlpYSLf(3)
>149
そうだな。
フィギュアスケートのようなカットでは、名曲アルバムはできないからなw
コメント1件

152
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 00:32:48  ID:RgEJ9BFE
>149
むしろ名曲アルバムの編集を参考にすべき
まがりなりにもあのカットをプロが納得しているんだぜ

名曲アルバムのバルトークのオケコンは凄いわ

153
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 02:00:47  ID:Uuv6Pj27
>151
フィギュアスケートといえば、何年か前にダフニスとクロエで
“夜明け→全員の踊り→夜明け→全員の踊り”
なんて編集で滑ってた女がいたのを思い出した。
ま、吹奏楽真っ青のズタズタ編集で滑って、曲調に合わせてジャンプやスピンをするわけでもないのに解説のババアが
「曲の雰囲気を良くつかんで…」
なんてほざくのが罷り通るのに比べたら吹奏楽のカットはまだマシだよな。

154
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 02:03:56  ID:DhWpa7Ni(2)
カット自体が言語道断なのに何を最底辺争いで正当化してるんだw

155
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/09 02:06:03  ID:XKe0WNSP
[sage]
名曲アルバムの制作スタッフは、ほぼアマオケ奏者だが…

156
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 02:54:36  ID:Ievpml6t
吹奏楽のことをわかっていないのは、水槽それ自身だということがわかった
コメント1件

157
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 02:56:08  ID:GQ6i/90o
>156
確かにコンクールばっかり気にして吹奏楽の良さを分かってない奴は多いよな
オケもオケで表現だの音楽性だの気にして演奏の出来は気にしないあたりよく分かってないとは思うが

158
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 05:01:45  ID:GlCQ3saB
吹奏楽の「聴き専」ってどれだけいるんだろうか
コメント1件

159
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 06:15:19  ID:satOOkfy(2)
154に座布団3枚あげて〜

160
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 06:20:30  ID:satOOkfy(2)
ベルリンフィルどころか、国内の2流オケのオーディションすら通らない奏者が水槽の「プロ奏者」だわな。
高校野球とメジャーリーグ位の差があるわ実際。

しかしカラヤンのブル6聴くってなかなかシブいぜっ。

161
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 07:09:50  ID:ai8qskfI
吹奏の連中は「コンクールに勝てない俺たち、こんな音楽じゃダメダメだよな」とか
マジで思ってるから気の毒になるよ。

162
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 08:43:15  ID:B5fmzKGm(2)
仮に吹奏楽スタイルが存在せず
学校の部活動で集団で器楽演奏するのはオケ編成が主流だったら
このような問題はおきなかったはず!

163
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 08:48:00  ID:Xj5G/Paf(3)
オケ部向けのコンクールやってカットしまくりだったら一緒じゃね?
吹奏楽そのものをけなしている人はあんまりいなくて
(オリジナル名曲を聴いたこともないのに批判している人も少数いるかもだが)
アホみたいなコンクール至上主義にあきれている人が多いようだけど
コメント4件

164
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 09:09:42  ID:uClIMTvj
オケのアホみたいな表現至上主義にも辟易

結論:どちらも重要

165
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 09:26:50  ID:B5fmzKGm(2)
>163
そう、結局同じなのよ
イラつくから相手の悪い部分だけ見つけてきて自分の中で納得したいだけ
最終的には>2しか残らない

166
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/09 10:46:03  ID:X7/b5lUR(2)
>163
そうそう。
吹奏楽が嫌いなんじゃなくてコンクールありきみたいな考え方がどうかと思うって話。
個人的にはコンクールはそれこそフィギュアスケートみたいなもんだと思ってる。

167
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 11:02:52  ID:aq+P57/o(2)
>163-166の流れにだいたい同意だな。
学生オケにもコンクールっぽいものがあったけど、クラシックやオケを語るのに、
そのコンクールの話に触れることはまず無い。
吹奏楽も、本来はそんな話に触れずに、分けて考えるべきこと。

つーか、日本の吹奏楽のコンクールの問題の話だったら、クラやオケ関係ない
吹奏楽の内輪の話なんで、これは板違い。吹奏楽板で話せばいい。
あっちじゃ盛り上がらないからなどというのは、理由にならない。
コメント2件

168
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/09 12:22:19  ID:X7/b5lUR(2)
>167
コンクールはあくまでコンクールなんだよな。
吹奏楽もオケも両方聴くし、コンクールも誘われたら見に行くけど、

「よく吹くな」
「どれくらい練習したのかな」

くらいしか感想が無い。


169
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 12:39:07  ID:Xj5G/Paf(3)
まあスポーツだと思ってみてれば
おもろいと思わんこともない

170
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 12:47:20  ID:LfX+hC3I
吹奏楽が技術的にも劣ってることをどうしても認めたくないらしいなwww

171
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 13:09:40  ID:cfcq4Doz
全国大会金賞取るような演奏は北朝鮮の軍事パレードみたいによく揃ってるよな

172
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 19:43:05  ID:4nk59yH0(3)
>167
あのね、日本では「吹奏楽=吹奏楽コンクールの演奏」なのよ。
だから、コンクールにふれずに吹奏楽の事を語るのは、至難の業なんよ。
純粋な音楽として分けて考える事が、実質不可能な訳。
吹奏板で作曲家の話題や演奏団体の話題をすると、結局コンクールの話題になるよ。
板違いになるのは当然なんよ。
コメント1件

173
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 19:58:04  ID:aq+P57/o(2)
言ってることには同意できないけど、
>板違いになるのは当然なんよ。
それだったら、向こうでやればいいでしょ。
板違いって分かっててここでやるなら、ただの荒らし。
コメント1件

174
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 20:15:46  ID:4nk59yH0(3)
いや、おれはそもそも、このスレ自体が板違いと言いたかった訳で・・・
コメント2件

175
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 20:20:43  ID:or48Oazm
水槽の世界=北朝鮮
外から見るとよくわかる

176
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 20:27:36  ID:4nk59yH0(3)
>173
>174は、板違いになる運命なんよ。と言いたかったんよ。すまん。

177
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/09 21:43:02  ID:X5Rh50+N
音で表現しろ!音で!
by千秋

178
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 22:09:05  ID:Xj5G/Paf(3)
>172
一行目から全く同意できん
コンクールなんか出たことない吹奏楽経験者もいるわけでなあ
コメント1件

179
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/09 23:31:58  ID:Wdl6t+bx
こういう事やって、これが原曲の演奏も含めた最高の演奏みたいに言うアホタレがいるからいかんのよ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3993098

180
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 23:32:56  ID:DhWpa7Ni(2)
>178
じゃあそういう人が吹奏楽人口の何%いるのか
ちゃんとデータを示して教えてくれたまえよ

181
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 23:35:56  ID:GErfYEak
>163
現状、オーケストラの部活動においても全国大会のようなものあるけど
それはあくまで「フェスタ」形式であって「コンクール」ではない

なぜかというと、技術だの制限時間だのに縛られるようなものは
音楽を本当に楽しむもの事を阻害するからだー みたいな話がある。
少なくとも、オーケストラ部においてはコンクールが出来るようなことは
当分は無いんじゃね?

182
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 23:38:57  ID:XiaeIZkY
アマチュアの大人数が楽器を持ち寄って
合奏するのに吹奏楽ほど便利なものは
無いと思う。そこそこの演奏聴かせるのに
オケ程の労力かからないし。
要するに実用的、機能的なスタイルだよね。
演奏会でじっと鑑賞される対象としては
オケには負けるけど、その分やる方も
聴く方も色んなジャンルのたくさんの曲を手軽に楽しめる利点がある。
行進曲や応援では敵なし。
優劣じゃなく、在り方が違うだけじゃない
のかな。
コメント1件

183
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/09 23:45:09  ID:vVKrJYBn
じゃあオケの曲やらないで
レスピーギとかマジで可哀想
吹奏楽がなかったらもうちょっとメジャーになってたかもしれないのに
コメント1件

184
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 00:00:10  ID:Lc/9tKc4
水槽出身者です。

吹奏楽界のごく一部の作曲家(保科洋を筆頭に兼田敏、長生淳、形は違えど田村文生)は「吹奏楽」っていう音楽を一つのジャンルとして確立した曲を作る。つまり吹奏楽にしか無い魅力を持った曲を作る。

「じゃあ吹奏楽の魅力は?」って説明しようとなると言葉につまるけど…
そういうのも確かに存在するよ。

んで吹奏楽に浸かっていた自分としても、今のコンクールのあり方や各団体の挑む姿勢とか、そういうのはいただけない。どうしても演奏会<コンクールに傾いていく。
吹奏楽出身でもそういうのに疑問を感じてる人は少なからずいるよ。みんながみんな「コンクール!」とかじゃあない。

吹奏楽は学生が殆どだろうけど、これは指導者の問題だ。


管弦楽の曲をやる意味は…ちょっとわからんw
大きく分けて「管弦楽の響きを吹奏楽で再現する試み」か「管弦楽の曲を吹奏楽ならではの良さで演奏しようとする試み」の2つなんだが、確かに両者とも名演は存在するが、どうなんだろう。
コメント1件

185
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 00:22:12  ID:VfTcAA4F(4)
>174
そういうことだったのか。

>183
どんな釣りだよ、レスピーギに失礼だろw

歴史が新しいとか、いろんな事情でレパートリーに恵まれてないジャンルは、
よそからもらってきてアレンジするしかない、という可哀想な部分があるわけよ。
吹奏楽以外でも、ギター・マンドリンオーケストラとかエレクトーンとか。
クラリネット・アンサンブルが古典派やロマン派の弦楽四重奏をやったり。
コントラバスはソロの曲少ないから、チェロのから借りてきたり。

吹奏楽の場合は、編成上も向いてそうなロマン派のレパートリーが圧倒的に少ないんで、
オケの曲をアレンジするしかない。

>184
上の続きになるけど、音楽やるなら、できるだけいろんな様式のものに触れたほうがいい、
ということでしょ。バロックも、古典派も、ロマン派も。
フルートとオーボエはバッハ吹けるけど、サックスは吹ける曲が無い、じゃあアレンジしよう、
という方が、「サックスだから古典派以前は知らなくていい」というよりずっといいはず。

以上は全部やる方としての話。これを聴く方、というか聴かされる方が
「しょぼいから、つまらないからヤメロ」というのも分かるw 
でもこういう事情で、やらざるを得ない部分があると思う。
コメント4件

186
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/10 01:06:47  ID:kwrO0xaw(8)
レスピーギが吹奏の被害者ってのは、
このスレにも既に書かれているが、編曲自体よりも
失われたベルキスの全曲スコアを高木登古によって死蔵されてる点だな。
高木は他の誰にも全曲スコアを貸さないどころか見せもしないので
ベルキスの全曲再演は、少なくとも高木が生きている間は不可能
コメント2件

187
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 01:31:43  ID:F84hHLdi(10)
>182
在り方も違うけど、優劣も歴然とありすぎるよw

188
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 01:38:31  ID:F84hHLdi(10)
>185
>
>吹奏楽の場合は、編成上も向いてそうなロマン派のレパートリーが圧倒的に少ないんで、
>オケの曲をアレンジするしかない。

だからといって紛い物を撒き散らして構わんって理由にはならんよw

水槽のための編曲なんて安易な代用品以外の何物でもない。
本当に水槽編成が表現手段として優れてるなら大作曲家も沢山曲を書いただろう。

そもそも管楽アンサンブルなら古典派の時代からディヴェルティメントやらハルモニームジークとして存在してる。
それをやらずに妙ちくりんなアレンジばかり演奏して悦に入ってるから痛いわけ。

本気で勝負したいならリヒャルトの管楽器のための作品を本当に聴かせる演奏してみなよ。
もちろんプロと称してる水槽楽団のメンバーでアンサンブルを組んだ演奏でな。
コメント1件

189
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 01:41:55  ID:F84hHLdi(10)
>186
こういう無茶苦茶を書いて平気な人間が居るのも嘆かわしいばかり。

全曲版のスコアも組曲版のスコアも入手可能だよ。
可能じゃなければ、どうやって大植英次やジェフリー・サイモンがオケを振って録音できるのさ。

コメント3件

190
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 02:05:08  ID:VfTcAA4F(4)
>188
>本気で勝負したいなら
本当に>185をちゃんと読んだんだろうか。読んだらこんな取り方できないと思うが。
コメント1件

191
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/10 02:07:31  ID:KFXl8V4h
あのな、
吹奏楽の連中は根本的に全くわかっていないんだが、
西洋音楽の伝統は「弦楽器」と切り離せないんだよ。
これは歴史的事情からそうなったんでどうしようもない。
クラシック音楽における器楽合奏ってのは、オーケストラでも室内楽でも
弦楽器中心に組み立てられている。音楽のつくりや音楽的表現の方法、演奏スタイル上の価値観、
すべて弦楽器が基本。だからクラシックの世界では弦>>管、従って
弦楽器抜きの合奏なんて所詮二流三流でしかない。


192
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 02:13:58  ID:F84hHLdi(10)
>190
とり方も何もw、言ってることが全部言い訳でメチャクチャでしょww

コメント1件

193
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/10 02:15:49  ID:kwrO0xaw(8)
>189
サイモンや大植が全曲を録音していたとは驚きだ
何処の異次元世界の話だい?
もしかして、吹奏厨は80分に及ぶとされる全曲版と演奏会用の組曲版の区別がつかないのか?

194
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 02:17:15  ID:qg/FHl5Y
いちいちageんなやゴミカス

195
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 02:20:25  ID:tr43jOed(4)
>189はベルキスは4曲が全曲だと思ってたんかな
吹奏の演奏会だと4曲の中から更に抜粋とか平気でやるからなぁ

196
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 02:48:48  ID:VfTcAA4F(4)
>192
あれを「言い訳」と取ってしまえば、
レパートリーの少ないジャンルでのアレンジを全否定してしまうことになるのだが。
コントラバスやサックスで演奏したバッハを「原曲を超えないから、面白くないから」
と否定するのはまったく了見が狭い。
特にアマチュアが楽しむような吹奏楽アレンジについて、
「やる方には意味があるけど、聴く方には面白くないだろうね」と書いてるのに
>本気で勝負したいならリヒャルトの管楽器のための作品を本当に聴かせる演奏してみなよ。
とは、話が噛み合ってないし、それこそムチャクチャになってる。

197
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 02:50:58  ID:/J2o2QTF
吹奏板の同じスレ
吹奏楽はオーケストラの劣化だと思ってる奴来い /吹奏楽板

水槽連中なんてこんなもんだ
まともに議論しているスレはほとんどない

ところで>186に書かれているがベルキスの全曲スコアは高木登古が所有している物しか存在しないのか?
そのわりには全曲で80分かかるやウインドマシーンが使われるなど知っている人がいるのはなぜだ?
コメント2件

198
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/10 02:56:00  ID:kwrO0xaw(8)
>197
初演はやったからな
その時の記録なり新聞記事なりから、規模はわかるだろ

全曲は出版されてない上に、規模の大きさから初演以来は演奏されてないから
今では当時使用した楽譜が失われてる。
しかし、元となる自筆譜の全曲版は高木が死蔵してる。これが無いとどうしようもない

ていうか、有名な話だぞ
コメント2件

199
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 03:06:47  ID:VTpYbJVt
オケの劣化コピーを演奏して喜んでいる限り、吹奏楽はオケの劣化だろ。
吹奏の連中もそう認識しているようだ。>197

200
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 03:08:57  ID:VfTcAA4F(4)
>198
自分は知らなかったんで、いろいろ検索したり、本人のサイトも見たりしたけど、
よく分からなかったわ。どっかにその話書いてる?
しかしいったい何のために…それ以前になんであの人が持ってるのかという疑問が。
コメント1件

201
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 03:20:22  ID:ybTfGCn5
よくわからんからウィキ見て来たけど文化が違うで片付くんじゃないか。

吹奏楽の歴史は、古代エジプトにまでさかのぼる。ラッパと太鼓類を主に、
行進を伴奏する情景が当時の壁画に残されている。古代ローマ時代には編成を増し、
中世の軍楽の基礎をつくった。中世になると楽器も発達し、種類・数量も増えて行く。
オスマン帝国の侵攻に伴うトルコ軍楽との接触は西ヨーロッパの吹奏楽隊の拡張に貢献した。
より多くのクラリネット、ピッコロが次第に加えられて行き、金管楽器が更に発達し、
打楽器の素晴らしさ、そして劇的な効果が、大太鼓やシンバル、トライアングル等の打楽器セクションの拡張を促した。
17世紀にはドイツ、フランスなどで盛んとなり、芸術音楽にも多大な影響を与えはじめた。
現在 行進曲として演奏されるレパートリーが出現するのもこのころからである。
1810年代には吹奏楽隊は使用する楽器が国により様々に異なって来るが、既に現在とほぼ変わらない規模に達してもいた。
ヘンデル、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンらの作品にも行進曲や軍楽用の作品がみられる。
コメント1件

202
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/10 03:22:25  ID:kwrO0xaw(8)
>200
元々は本人が他人に所有の話をし、それが噂として広まっていた。
その後、本人が世界未再演の曲の一部を吹奏楽用に編曲した事で
高木が自筆譜を所持している事が確実と見られるようになった。

吹奏楽用編曲は本人指揮の狭山ヶ丘高校によって
埼玉県予選で初演され、めでたく予選敗退を記録した

こんな風に吹奏楽版で小出しにするぐらいなら、
日本青年館のライブラリーにでも寄付した方がよっぽど音楽家として素晴らしいんだが
こういう曲の編曲でメシ食ってるから、他の人にそのネタを与えるわけにはいかないんだな
コメント6件

203
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 03:35:33  ID:jPNW84ZU
>201
水槽は同じ文化にしたいようだが

204
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/10 04:31:03  ID:5PTrpyc1
>198
>202
俺スコア持ってるよ
コメント1件

205
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/10 06:18:12  ID:ay8xqwq6
やはり腐ったオーケストラだ!


206
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 06:30:41  ID:Mzm4GMx8
編曲ばっかでオリジナル作品がほとんどない吹奏楽は価値がないですよ。
せいぜい中学生の部活(体育系)です。高校生になってもやってるヤツは
バカ。

207
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 07:18:29  ID:+8vbno7P
>158
なるほど!
これまで、クラシックの聴き専をバカにしてたところがあるけど
実はありがたいことだったのかw

208
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/10 09:28:48  ID:rTdOZhcd
>185
概ね同意。

ロマン派以前のレパートリーに恵まれてないから、編曲作品にレパートリーを頼らざるを得ない面がある。

コンクールはコンクールだから、現行のルールを考えたらカットせざるを得ないんだろうが、せめて演奏会ではカットしないでやってほしい。

ついでに編曲するならするで、作曲家に質の高いアレンジをしてもらいたい。
いかにも弦を差し替えしただけってアレンジはなんか萎える。
コメント1件

209
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 11:02:21  ID:6e4bE6ji
>185
>208
なるほど
高橋徹も似たようなこと言ってたな

210
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 11:04:51  ID:PhyGSO6l(2)
ベルキスの自筆譜を高木某が持ってるとはいっても、実際に初演された際に指揮者や演奏者が使用した浄書された楽譜は初演したオケのライブラリーや出版社のファクシミリとかで残ってるんじゃないの?
コメント1件

211
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 14:16:28  ID:kwrO0xaw(8)
>204
高木乙

>210
遺族が必死になって探したけど出てきてない
二度の大戦を挟んだし、失われたんだろ
コメント2件

212
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/10 15:05:57  ID:jRiWTxXM(2)
まあ、個人による死蔵が許容されてるってことは元々大したた曲じゃないってことだろ。

213
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 15:29:31  ID:tr43jOed(4)
音楽性ではなくミスの少なさや音の大きさを競う吹奏楽の世界にいると
心が歪んでしまうんやな・・・おそろしい事がわかるスレやで・・・

214
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 16:31:23  ID:F84hHLdi(10)
>211
>二度の大戦を挟んだ
第一次世界大戦は1914-18年なんだがw

推測だけで決めつけてるしgdgdだな
コメント2件

215
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 16:42:47  ID:J807v6yd
はいはい
君は25分の全曲版でも聴いてなさいよ
コメント1件

216
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 16:43:11  ID:kwrO0xaw(8)
>214
初演は32年だったか
でも、楽譜がなくなってて高木が死蔵してるのは事実だろ
コメント1件

217
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 16:45:09  ID:tr43jOed(4)
>214
大植とサイモンがやっているらしい全曲録音を出してるレーベルを教えてください!

218
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 16:49:23  ID:F84hHLdi(10)
>215
誰もサイモンや大植のCDが全曲だなんて書いてないのに、粗忽者が多いスレだなw

>216
楽譜が完全に紛失したという証拠が不十分じゃないか?
少なくとも全曲のピアノリダクション版はRicordiから市販されているし。
大体、その日本人が所蔵してるってのも現物(自筆譜かどうかを含め)を直接確かめた人は誰もいないんだろ?
その人物の手に渡ったという経緯さえわからんのに、どうして盲信できるのかが不思議。
コメント2件

219
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 16:52:06  ID:1ZG2TQc2
何言ってんだこいつ

220
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 16:54:55  ID:jRiWTxXM(2)
柴門裸撮

221
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 16:56:37  ID:kwrO0xaw(8)
>218
全曲のピアノリダクション版なんて何処にあんだよ
http://www.ricordi.it/catalogo/archivio-compositori/ottorino-respig...

お前が言ってる全曲って23〜4分で終わる演奏会用の組曲だろ
自筆譜に関しては>202で確実
コメント2件

222
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 16:57:53  ID:tr43jOed(4)
>218
>189で全曲の話を組曲と勝手に置き換えて
「録音があるから楽譜もある」と言い切っているあなたの方が粗忽者に見えますが

223
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 17:12:50  ID:F84hHLdi(10)
>221
>自筆譜に関しては>202で確実
何処が確実なのw
コメント1件

224
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 17:20:04  ID:F84hHLdi(10)
>221
>全曲のピアノリダクション版なんて何処にあんだよ

これ読めるかな?
>However, as Elsa Respighi wrote in her biography of her husband, it was simply too big to enter the repertory.
>The publisher did not even undertake the expense of engraving a full score and parts, publishing the work only in piano reduction.
>Respighi therefore decided to extract two orchestral suites, but lived only long enough to produce this one.

ちなみにこれを読む限り、エルザ夫人が自筆譜なり他の全曲版楽譜を所蔵している可能性は高いと思うが。
実際に問い合わせた人間なんて居ないわけでしょ? 風説を信じてるだけでさ。

225
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 17:20:29  ID:kwrO0xaw(8)
>223
この世に他に存在しない楽譜から再演された。
自筆譜を持ってないと出来ない。
で、全曲のピアノリダクション版は何処?

226
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 17:40:16  ID:F84hHLdi(10)
>202
>本人が世界未再演の曲の一部を吹奏楽用に編曲した事で
>高木が自筆譜を所持している事が確実と見られるようになった

問題点
 1)曲の一部を編曲したからといって全曲スコアを所有している証拠にはならない
 2)所有している(と推測される譜面)が自筆譜であるかどうかは誰も立証できていない
 3)所有に至る経緯が一切明らかにされていない

ここまで書けばわかるよね?

もし仮に全曲スコアを持っているのが確実になったとしても、
万が一、不正な手段によって入手していた場合、遺族が求めれば返還義務が生じる。

227
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 17:42:10  ID:dwhr4jdm
こいつ義務教育受けたのか?

228
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 17:55:32  ID:F84hHLdi(10)
馬鹿な煽りは放置してと。

ここまで書いてきて気づいたんだけれど、
そもそも、作曲家の著作権継承者である遺族の同意なしに、
赤の他人が勝手に水槽楽用に編曲を行うことは立派な違法行為だね。

これは大きな問題になる可能性があるな。

229
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/10 22:08:39  ID:4suMUf0u
桶は芸術、水槽は宗教

230
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 22:35:59  ID:9l93isUN
ベルキスの件、いろいろ不可思議だな

その高校教師の狂言じゃないの?

231
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/10 23:07:11  ID:PhyGSO6l(2)
>211
>遺族が必死になって探した
ソースはあるのかな?

実はローマの噴水のスコアみたいに机の引き出しの中に突っ込まれてたままだったりして。

232
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/11 00:11:24  ID:Dv2WRhXx
ベルキスの件疑問に思うのなら直接高木登古氏に問い合わせてみればいい
http://www18.ocn.ne.jp/~q3542/index.html
コメント1件

233
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/11 07:45:11  ID:LDDRNL61(2)
シカゴ交響楽団のブラスセクションのライブCD聞いたけど、すごく上手いな
これはあり

234
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/11 10:29:00  ID:5+xFgq68
>232
疑問に思うも何も、>202程度の材料で
「彼は自筆譜を持ってるに違いない!」って推測できる思考回路の方がおかしいだろ
これが吹奏楽のお気楽すぎるところだよ

そもそもこの先生、1969年生まれってあるじゃん
しかもレスピーギとは何の関係もない単なる日本人でしょ
そんな人がどうやって幻の自筆譜を入手できるのか、疑わないほうが変だね


コメント1件

235
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/11 12:04:57  ID:3pssuwRZ
>234
確かに。
なんで一端の編曲家がレスピーギの自筆譜を入手できたのか謎が多すぎる。

もし事実だとしたら問題だけどな。

236
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/11 23:26:06  ID:LDDRNL61(2)
レスピーギっぽい作風で書いた自作の偽作だったりしてね

だとしても誰も証明できないんでしょ?



ちなみにレスピーギの自筆譜は、ボローニャの市立音楽図書館と
ヴェネツィアのジョルジョ・チーニ財団で管理している由
コメント1件

237
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 00:24:43  ID:uGxPvz9C
なんだかレスピーギ及びベルキススレになってきたな。

ま、そういう俺も1990年代末にナクソスがレコ芸の広告に
“今世紀中に管弦楽集を完成させる作曲家”みたいな一覧の載せて、そこにレスピーギが書かれてたのを見た時はベルキス全曲版の録音を期待したんだが。

で、吹奏楽だが、俺は親戚が持ってたフランスのギャルドっていう音楽隊の録音を聴いて、吹奏楽への認識を改めた。
コンクールの吹奏楽しか知らない人は、ギャルドが演奏したバッハの「トッカータとフーガ」やF.シュミットの「ディオニソスの祭」を一度は聴いてみる事をオススメする。
コメント1件

238
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 00:34:03  ID:uVvmoqXK
クラリネットがキャンキャン頑張って演奏するのは嫌だな
ギャルドも結局、その部類

いや、アンチ吹奏ではないんだよ
管楽器だけで演奏することに対して、音楽的に効果的な楽曲・・・
つまり、佳いオリジナル曲が少ないだけだと思う
コメント1件

239
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 00:44:19  ID:WFE96yzO
同意
オケのバイオリンをクラリネットに置き換えたような編曲が
吹奏で目立つけど耳障りなだけで全然楽しくない

とりあえず管楽器のソロが目立てばなんでもいいって感じの
糞カットしまくりなコンクール向け演奏は論外なのは言うまでもない

240
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 00:46:58  ID:m4g8yo85
>糞カットしまくりなコンクール向け演奏は論外なのは言うまでもない

という批判もずっと多かったので、最近変わってきたようだ。
特に大人の部門あたりで。
コメント1件

241
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/12 01:36:53  ID:kOQ9UlWw
>237
オレもギャルドの演奏は聴く価値あると思う。

何でもギャルドの初来日公演を聴いた日本の多くの吹奏楽指導者も吹奏楽の認識を改めたらしい。

それ以降、演奏水準が向上したらしく、レパートリーに編曲作品が増えたりしたらしいが、ベクトルの向きが何故かコンクール寄りなのな。

吹奏楽の演奏会の観客って個人的に大半が吹奏楽経験者の印象。

実用性や取りかかり易さって点では大衆性がある演奏形態なんだろうけど、実は閉鎖的な気がする。
コメント1件

242
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 04:19:41  ID:/eJKuO8M
単純に吹奏楽オリジナルの傑作が少ない
青少年向けの曲の場合はなから難易度の制限がついて回るとはいえ。

今まででこれは良いと思ったのはミヨーのフランス組曲だなあ
吹奏楽の響きが厚ぼったくなりがちなところを
対位法的な曲が多いから風通し良くなってる、さすがにうまい
各々の旋律もミヨーらしさを発揮している

243
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 04:48:28  ID:Y9YTBLGM
>236
偉そうに断定してきた吹奏厨(>202ほか)が涙目www

244
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 06:57:50  ID:RCmZe0pW
>240
もしそうならいい傾向だな
コンクール用のダフクロなんか金管強奏の部分だけの寄せ集めで
殺意すら覚えるカットの仕方するからねえ
コメント2件

245
240[sage]   投稿日:2011/10/12 07:56:51  ID:wEs6LYCr(5)
>244
ところが今度は違う問題が浮上してしまい…

(つづく)


246
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 08:11:20  ID:LhTx28xf(2)
楽器の問題とかはないのか?
多人数で同旋律を演奏するようには楽器が作られていないとか

247
忍法帖【Lv=1,xxxP】 [sage]   投稿日:2011/10/12 08:14:15  ID:tK/TYJba
>244
ダフニスとクロエは合唱も入ったバレエ音楽としての全曲を聴くと
コンクールでのカットツギハギの演奏は何なのか?
って思っちゃうなぁ

248
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 08:34:32  ID:Ef9Glpov
吹奏楽との軋轢って欧米にもあるの?
聞いたことないんだが。

日本固有なら学校というより戦前の軍楽隊の影響じゃないの?

249
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 08:59:24  ID:kOifrMrF(2)
>238
同意だがスーザとかのミリタリーマーチはクラリネットがキャンキャン鳴っている方が味があると思う

250
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 09:11:28  ID:6sovLlue
音律の違いによる軋轢はどこにもいつでも存在する

251
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/12 10:45:17  ID:evULQrrN
>つまり、佳いオリジナル曲が少ないだけだと思う
>単純に吹奏楽オリジナルの傑作が少ない

おいおい!関西の高校にはレパートリー3曲だけでまわしてる名門工科高校もあるぞ!w
オリジナルの傑作が少ないのはタダ単に良いオリジナル曲を育てる土壌が無いだけのこと。
上位の学校・団体がこぞってアレンジを演奏してる現状ではオリジナルの傑作なんか生まれないし、
このスレのテーマである「吹奏楽はオーケストラの劣化」という世間の評価なんか変わるはずがない。
コンクール自体どうかと思うが、「自由曲はアレンジ禁止」にすればよくも悪くも劇的に変わるだろうね。
ま、アレンジで食ってるセンセイ方は必死で抵抗するだろうがw

252
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 12:28:23  ID:mrnQHqvc
ちなみにギャルドがなぜ編曲ものをやるのかというところは、オリジナルは取り上げるに値する曲が少ないということとコンマスが語っていたな。

で、ギャルドはパリ音楽院卒の管楽器が最も希望する団体という話もあるから、業界をリードする役割は、資金力に不安の少ない自衛隊の中央あるいは東京音楽隊がイイと思うね。
コメント1件

253
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 12:49:53  ID:MnMxeq6d
オリジナル作品の少なさも去る処ながら、
数に物を言わせて迫力と勢いだけで攻める楽団が多すぎ。
個人的な趣味で言わせてもらえばさ、
もっと対位法的な作品を思慮深く吹いてもらったりして欲しいわけよ。
コメント1件

254
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/12 13:28:05  ID:BO0hd0ho
オリジナル作品だけで見れば数は多いんだろうけど、食指が伸びる曲は少ないんだろうな。

「ディオニソスの祭」くらいの曲じゃないと取り上げてもらえないんじゃないか。

個人的にはグレインジャーの作品はもっと取り上げられてもいいと思う。

255
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 14:00:16  ID:47Tv2mIa
ギャルドはクラがトゥッティとソロで分かれていて
ソロクラリネットが桶で言うところの木管セクションの位置にいるんだよな。
あの団体のレパートリーって普通の吹奏楽曲じゃなくてギャルドバージョンの編曲なんだろ?

256
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 19:37:17  ID:LhTx28xf(2)
>253の要約
「もっと頭を使え。体力バカは要らん」

257
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/12 19:44:43  ID:qFssNQc4
クラシック=芸術

吹奏楽=運動

異論は無いだろ


258
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 19:46:48  ID:wEs6LYCr(5)
結局、多くの人が楽しめる、吹奏楽の特性を生かしたオリジナル作品って、
スーザなんかのマーチなんだろうと思う。
曲にもよるけど、オケでやると重いし歯切れが悪い。
ここではスレタイと逆に、「オーケストラは吹奏楽の劣化」になってる。
マーチ以外でも、カレル・フサの「プラハのための音楽1968」やら、
大栗裕の「大阪俗謡による幻想曲」などは、吹奏楽版の方がいい。
(一方、ホルストやヴォーン=ウィリアムズのは、そんな違いを感じない、
というかどっちの版もそれぞれいい)

オーケストラといっても万能じゃなくて、吹奏楽以外にも、弦楽四重奏やら、
ジャズやロックのレパートリーをアレンジしてやっても、
「重くてもっさりだな、やっぱり元の方がいいな」と思うことがよくある。
(最近では、吉松隆のアレンジした「タルカス」のCDを聴いて、そう思ったけど、
あれは演奏のせいもあるな…)

やっぱり、それぞれの特性を生かしたオリジナルの作品を演奏するのがいいだろう、
と思うけど、短いマーチばっかりじゃもたない、よいオリジナルはまだ少ない、となると、
オケのアレンジを演奏せざるをえないという、残念な結果に。
コメント2件

259
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 22:46:21  ID:kOifrMrF(2)
大阪俗謡による幻想曲は桶がオリジナルなんだが…
(後に大栗本人が水槽編曲)
水槽版のもっさりした音、そんなにいいか?
コメント1件

260
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 22:53:03  ID:BvL8mvrx
吹奏版がもっさりしてる?
原曲は弦がキャリキャリいってるだけじゃないか

261
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 23:03:39  ID:wEs6LYCr(5)
「俗謡」については、最初の祭の前のざわめきの部分は
弦の方が雰囲気が出てていいかなと思った。
でも、「俗謡」も「神話」もオケ版を生とCDと聴いたけど、
もっと前に出て土俗的な空気を出してほしいところが、
オケ版だと妙におとなしさを感じてしまう。

まあこのあたりは、>258も含めて主観が入るけど、
あれに関しては吹奏がもっさりという感じはしないなぁ。

262
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/12 23:13:14  ID:yYQTOebO(2)
好みの問題だわな。

263
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 23:16:45  ID:HRy1f/2p
神話は水槽が先らしいが

264
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/12 23:32:37  ID:p6vOyB/X
吹奏楽コンクール全国大会で金賞の演奏を聴いても感心はしても
感動はしないんだよね。
ただ、テクニックをひけらかしている曲芸にしか見えない。
コメント1件

265
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 23:34:07  ID:wGGAwUVy
実際そうなんだからしょうがない
吹奏は楽譜をさらうことしかできない脳内まで筋肉のバカ演奏家の巣窟だよ

266
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 23:34:17  ID:wEs6LYCr(5)
あれはフィギュアスケートと同じ、採点競技だから。

267
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/12 23:34:54  ID:NCBk8hnc
吹奏楽の聴き専って聞かないし
有名作曲家も吹奏楽用の曲作ってたりしないよね
一カテゴリーとして立脚するほどの人気が無い
吹奏楽は第一に演奏者のものであって交響曲や室内楽・器楽曲と同じライン上にない
と思う
コメント1件

268
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/12 23:36:24  ID:wEs6LYCr(5)

269
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/12 23:44:50  ID:yYQTOebO(2)
>264
コンクールって基本的には技術を競う場だからな。
音楽性を競ってるわけではない。
あくまで音楽性やら芸術性は付属する要素なんだと思う。

ただコンクールの占める要素が強大きすぎて「技術的に上手な演奏=いい演奏」って風潮が強いんじゃないだろうか。

270
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 00:02:42  ID:OcIHA7j2(4)
音大の吹奏楽定期とか行くと結構いい曲聴けるね

271
忍法帖【Lv=1,xxxP】 [sage]   投稿日:2011/10/13 00:05:11  ID:OHqj22Se(2)
音大なだけあってみんなが知らない曲も発掘してくるんかな?

272
270[sage]   投稿日:2011/10/13 00:12:41  ID:OcIHA7j2(4)
去年の冬(?)の国立音大シンフォニックウインド聴きにいったら、
殆ど聴き馴染みのない曲ばかりでしたが色々面白かったです。
毎年こういう傾向かは知りませんが。

273
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 00:20:52  ID:nJ3gUfR3
斜めから訊くけど
水槽オリジナルで、オケ編にしたほうが遥かに良いだろうという曲、ある?
オケ編で、やってみたい、聞いてみたいって曲でもいいけど。
コメント2件

274
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 00:24:04  ID:3aWRC7Ez(5)
>273
そんなものは存在しないw

275
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 00:26:42  ID:OcIHA7j2(4)
前にもチラリと書いたがRVWの「イギリス民謡組曲」の
オケ版のCD持ってるんだが(はるかに良いってわけでもないけど)、
実演でも聴いてみたいな。

276
忍法帖【Lv=1,xxxP】 [sage]   投稿日:2011/10/13 00:27:59  ID:OHqj22Se(2)
かのジョージ セルはカレル フサに「プラハのための音楽1968」のオケ編曲を依頼してるよ
コメント1件

277
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 00:29:49  ID:iasPvznb(3)
管楽器の都合だから仕方ないけど、
アレンジ物で現物から移調するのは勘弁ね(作曲者がなぜその調性を選んだのか考えると)。
そういう意味では作曲者が意図して使っている楽器を別の楽器に置き換えるのはダメかな。


吹奏楽オリジナル曲(マーチも)はその存在否定する理由無い。
ブルックナーもミサ曲(2番だっけ?)で管楽合奏だけど、凄く良いですよ。
コメント1件

278
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 00:44:18  ID:R5Fatd/S
>276
あれも逆にサックスとユーホを省いてただ弦を加えましたっていう
糞編曲だからな

そういった点でイギリス民謡とかホルストの組曲を編曲した
ジェイコブはちゃんと工夫しているわ

279
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 00:56:38  ID:xRLSStgF(8)
ヒルソング1&2の鄙びた感じは桶でない方がいいお
コメント1件

280
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 01:04:40  ID:yqtGs6Gh(2)
>279
シェパーズ・ヘイとかコロニアル・ソングも吹奏楽だからいいんだと思う。

281
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 01:10:26  ID:xRLSStgF(8)
シェパーズヘイとかコロニアルソングは異版多いから一概に言えないお。
戦士達は明らかに桶が最上。
コメント1件

282
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 01:17:43  ID:k1pEbSu1(4)
吹奏楽の「聴き専」は、マーチには結構いそうな気がする。
あとは現代音楽好きが、一部のレパートリーを聴きそう。

283
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 01:19:55  ID:xRLSStgF(8)
ブラスバンドも含めればワールドミュージック層も取り込むお。
英国式じゃなくて土着系の。ロマとかマリアッチとか。

284
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 01:20:20  ID:K1MkfSut
>252
>オリジナルは取り上げるに値する曲が少ないということとコンマスが語っていたな。

もしホントだとしたら吹奏楽を牽引していく立場の人間として実に情けない話だな。
ギャルドのことキライになるかも・・・
コメント1件

285
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 01:21:05  ID:yqtGs6Gh(2)
>281
戦士たちはあの編成じゃないとたぶん無理がある。
コメント1件

286
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 01:23:28  ID:xRLSStgF(8)
>285

手元にピアノ版と水槽版の音源があるお。
まーあの偏執狂的喧噪の世界は桶でなきゃ再現出来ませんわ。

287
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 01:55:13  ID:54WqCFuN(2)
弦楽器なんてジプシーの使う糞民族楽器だろ。そんなもんをガヤガヤ入れた
下品な合奏団がオーケストラ。

聖なる合奏はトロンボーンとトランペット、それにせいぜいオーボエくらいだけですね。

288
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 01:59:19  ID:k1pEbSu1(4)
またそんな、ややこしい釣りを…w

289
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 02:05:05  ID:xRLSStgF(8)
いや葦笛と竪琴が至高

290
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 03:44:13  ID:8fQC2lt6
B管禁止

291
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 06:53:37  ID:yTVuqaeN(2)
>284
事実なんだから仕方がないw
再演禁止でオリジナル曲だけのコンサートやってたらすぐまともなレパートリーがなくなるぞ

なにわOWもそのうちネタ切れするだろう

292
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 07:17:54  ID:3aWRC7Ez(5)
水槽の団体なんて、潰れても誰も困らない
プロを自称しててもそれだけで食えてる奴はいない


いい加減巣に帰れ

293
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 08:12:29  ID:ftMkQsqH
violinもfiddleも語源はviol。宮廷でも辻音楽でも使われた。

294
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 08:16:25  ID:pWnnRqn7
>273
「ぐるりよざ」のオケ版(改訂版)は良さそう。
フルスコアが発売されてるんだから、早く録音をしてほしいな。

295
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 08:22:41  ID:XiVdzAjX
>「ぐるりよざ」のオケ版

名フィルの演奏で聴いたけど吹奏版より断然好きだな。
木管のアンサンブルが駄目なんだよな。
木管がたくさん集まるとなんであんなにもっさりした音になるんだろ?

296
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 08:43:42  ID:nQgXHZt1(3)
バーンズの交響曲第3番とか好きなんだけど、クラ板の人からみたらあの曲はどうなのかな?

297
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 09:03:22  ID:chWcx7TS
>296
ショスタコ5番そのまんま
コメント1件

298
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 09:09:07  ID:nQgXHZt1(3)
>297
そうなの?どこらへんがそうかkwsk

299
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 10:04:16  ID:xRLSStgF(8)
ラフマニのパガニーニの主題のDQNアレンジ(ピアノがない!)を聴かされる
よりならバーンスのファンタジーバリエーションやれとも思うお。
コメント1件

300
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 10:09:54  ID:xRLSStgF(8)
スパルタキアーダ(プロコフィエフ)なう #nhkfm

301
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 10:25:42  ID:FTblyVgY
吹奏楽って表現の幅が狭いと感じる。
っていうか吹奏楽やってる人の発想が「ノリノリ」「壮大」「センチメンタル」
くらいしか無いような気がする。
おそらく中学高校で叩き込まれた体育会的な発想から脱け出せないんだろう。
オケやってても吹奏楽出身者のセンスは何か違う。違和感がある。

302
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 10:36:37  ID:nQgXHZt1(3)
吹奏楽やってて吹奏楽に違和感を感じる。特にコンクール宗教に。
これからも吹奏楽は続けていくが、コンクールの呪縛がこれからも日本の吹奏楽界を支配するのだろうな。
俺はそれにとらわれないようにがんばろう。

303
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 14:21:24  ID:BgSGHKoZ(3)
>259
大阪俗用による幻想曲なんていう駄曲はオケでも吹奏楽でもどっちでも良い。
あんな曲は、高校生が吹奏楽コンクールでよってたかってああだこうだする
ぐらいが丁度良い。

304
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 14:24:32  ID:BgSGHKoZ(3)
>277
移調は勘弁だな。ショスタコービチの祝典序曲なんて、印象が大分違うぞ。

305
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 14:27:11  ID:BgSGHKoZ(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

306
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 15:27:57  ID:1u35O+pY(4)
>オケやってても吹奏楽出身者のセンスは何か違う。違和感がある。
プロ桶の管楽器奏者の8割以上が吹奏楽出身者ですよ。
従って吹奏が理由ではなく、当人のセンスの問題なのです。

コメント1件

307
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 16:45:12  ID:3aWRC7Ez(5)
>306
>プロ桶の管楽器奏者の8割以上が吹奏楽出身者ですよ。
吹奏楽に疑問を感じ、飽き足りなく思った人間がオケに進むんだよ。
そもそも8割以上なんてのはどこから算出したデータなんだか。典拠を示してみな。
コメント1件

308
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 17:10:53  ID:1u35O+pY(4)
>307
要するに吹奏楽に疑問を感じ、飽き足りなく思った人間も吹奏楽出身なんですよね。
従って吹奏が理由ではなく、当人のセンスの問題なのです。

ここはウィキじゃあるまいし、典拠を示さなければならないルールはないですね。
それもあなたみたいな馬鹿の連中のためにわざわざ。
まあ、こんなの常識ですから自分で調べれば簡単にわかることでしょう。
根拠は2chではなく身の回りの現実にあり、とだけ言っておきましょう。

あ、ひょっとしたら8割どころか9割になってしまうかもしれませんねw
コメント1件

309
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 17:31:01  ID:3aWRC7Ez(5)
>308
ずいぶん下手糞な詭弁だねw

>要するに吹奏楽に疑問を感じ、飽き足りなく思った人間も吹奏楽出身なんですよね。
出身が問題なのではなく、中学や高校で吹奏楽部に属さなければならなかった後、
その世界に失望あるいは見切りをつけて「脱出した」ことが話のポイント。

勝手に「逆もまた真なり」の論理を当てはめようとしても、全く論点が違う。

>従って吹奏が理由ではなく、当人のセンスの問題なのです。
何を言われても持論を曲げないという姿勢が愚かですな。

>ここはウィキじゃあるまいし、典拠を示さなければならないルールはないですね。
苦しまぎれに言い訳してるが、きみが典拠を「示せない」だけだね。
内藤スレの電波よりも程度が低いのには恐れ入るなw

310
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 18:14:01  ID:1u35O+pY(4)
中学や高校で吹奏楽部に属したなら吹奏出身です。
その後うまくなろうが、洗脳されようが、それぞれの問題ですね。

>オケやってても吹奏楽出身者のセンスは何か違う。違和感がある。
そりゃそうでしょう。彼はプロだからあなたとは違うのでしょうね。
コメント1件

311
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 20:17:08  ID:/op2GrC9
俺は中学高校における吹奏楽部の奇形的存在が日本の音楽界の癌だと思っている。
この現状をなんとかして打破しない限り、弦楽器奏者不足、管楽器奏者過剰という
根本的問題が解決されることはありえず、その結果日本の音楽界(プロ、アマ問わず)の健全な発展はありえない。
本当は「中学・高校の吹奏楽部を強制的に解散させ、弦楽合奏部を創設するか、
オーケストラに再編成させる」のがベストだと思う。
ま、永久に無理だろうけど。
コメント1件

312
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 20:29:01  ID:nwQw5IKi
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

313
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 20:29:51  ID:3aWRC7Ez(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

314
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 20:35:55  ID:yTVuqaeN(2)
>311
ミドルクラス以下のアマオケはどこも慢性的に弦が少ない
自分のいる桶は「先週楽器始めましたアハハ」みたいな人間まで入団を許可してる
こんなのでまともな合奏をできるはずがない
何とかしてくれ

315
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 20:37:55  ID:xRLSStgF(8)
甲子園球場でファンファーレを奏でる弦楽合奏を聴きたいお。

316
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 21:52:56  ID:NqgiTMLI
>オケやってても吹奏楽出身者のセンスは何か違う。違和感がある。

>吹奏楽に疑問を感じ、飽き足りなく思った人間がオケに進むんだよ。
>その世界に失望あるいは見切りをつけて「脱出した」ことが話のポイント。

その脱出した人のセンスが何か違うと言われているのに・・・・・馬鹿なのか?

317
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 21:53:44  ID:1u35O+pY(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

318
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 21:55:26  ID:k1pEbSu1(4)
アマチュア楽団の話はもういいわ

319
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 22:23:59  ID:54WqCFuN(2)
弦楽器は初心者が入部しても卒業までに使い物にならないじゃん。
中高一貫6年制ならまだしも。そりゃ無理ってもんだべ。
コメント2件

320
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/13 22:34:36  ID:yls8I+JP
>319
一時期コントラバスやってたけど、管楽器の方がまだ簡単かもしれないって思ったわ。

どっちも難しいけどさ。
コメント1件

321
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 22:45:27  ID:38qNDkA9
オケ側の人間だが、吹奏楽畑のひとは卑下し過ぎじゃない?
かっこいい曲いっぱいあるやん

アルフレッド・リードのCD3枚組の作品集持ってるけど、いい曲ばかりだと思うよ
コメント1件

322
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 22:57:59  ID:OcIHA7j2(4)
いつも思うんだけど「アルメニアダンス パート1・パート2」って
「アルメニア舞曲第一部・第二部」のほうが名曲っぽくならない?
コメント1件

323
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 23:13:38  ID:k1pEbSu1(4)
スクール・バンド向けの易しい曲って、ピアノのおけいこの本に出てくる
バイエルだとかブルグミュラーだとか、そんな感じだと思うのな。
ただの指の練習みたいなつまらないのもあれば、結構キャッチーで、
演奏しても聴いても、そこそこ楽しい曲を作る人もいる。
子供のころ演奏した人にとっては、懐メロにもなるんだろう。

でも、そんなのを吹奏楽の代表曲、名曲と捉えるのはちょっと違う感じ。
逆に批判する方からも、そのあたりのレパートリーをとやかく言うのは、
バイエルを指して「ピアノはつまらん」と言ってるみたいで、やっぱり変。

324
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 23:47:11  ID:iasPvznb(3)
>319
>320
管が難しいか弦が難しいかだけど
人それぞれじゃないか?

ホルン吹きだったやつが全然ダメでしかも肺壊したんだけど
バイオリンに転向したら1年でそこそこの戦力になったの見たことある。

ベルリンフィルの元2nd主席はジャズラッパでもプロ
しかもラッパはオケの同僚に指教えてもらっただけで独学らしい

まぁでもそういうのは稀かな?
本当うらやましい。

325
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/13 23:48:53  ID:iasPvznb(3)
>ベルリンフィルの元2nd主席はジャズラッパでもプロ
元2ndバイオリン主席ね。

たしかダルビッツとかいう名前だった

326
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 10:13:53  ID:PnUVaK1y
>322
アルメニア舞曲って聞くと、ハチャトゥリアンを思い浮かべる。

327
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 10:50:29  ID:HdCrUEyV
我が心のジョージア

328
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:10:31  ID:e13sPStS(3)
>321
そう言う曲をコンクールで披露すると、「リードみたいな曲はコンクールではやらないで下さい。
そう言う曲はコンサートでやって下さい」と講評に書かれるようだ。だから、やる方も、オケ曲
のアレンジものばかりになってしまった。
コメント2件

329
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:20:26  ID:uGSqBUZt(2)
>328
審査員ってのもあの世界の癌なんだよな。

330
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:20:32  ID:1XiqK94r(6)
リードはコンクール定番のような気もするけど。。。
ロシアンクリスマスや法華経好きだお。
コメント1件

331
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:22:44  ID:FnRbqyG6(3)
いつだったか複数の団体がつぎはぎのダフクロで優勝しまくったかなんかの影響で
「金管の目立つ継ぎはぎアレンジのオケモノは勝てる」という神話が定着した

332
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:25:14  ID:e13sPStS(3)
>330
以前はそうでした。しかし、リードの曲は急激に減少し最近ではほとんど無くなりました。
そして、邦人作曲家の三文音楽みたいな薄っぺらいオリジナル曲がそれに取って代わりました。
なぜか、審査員は、そう言う三文音楽には文句を言わないようです。
コメント1件

333
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:26:20  ID:FnRbqyG6(3)
>332
あれは審査する人自身やそのお友達が作曲してる例が多いからだよ
誰でも身内には甘い

334
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:28:31  ID:FnRbqyG6(3)
あとコンクール用の作品を審査する側が募集してるという事情もある
コンクールで演奏する曲を審査するコンクールみたいな
それがどうしょうもないクズ曲の山なんだよな

335
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:30:01  ID:1XiqK94r(6)
新進作曲家中橋愛生氏の番組NHKFM「吹奏楽のひびき」9月25日放送より

「(ダフニスとクロエは)吹奏楽でもとても人気があります。
あまりにも演奏されるので中高生の中には最初っから吹奏楽のために
書かれた曲だと思っている人もいるという話があるくらいです。
しかもほとんどの場合夜明けの一部と全員の踊りしか演奏されませんので
組曲全体は聴いたことがない人が意外と多いかも知れませんね。」

皮肉でもなんでもなくリアルでこういう転倒が生じてるらしく暗澹たる気持ちになったお。
コメント1件

336
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:37:26  ID:wUIRbEPw
>328
> 「リードみたいな曲はコンクールではやらないで下さい。
> そう言う曲はコンサートでやって下さい」と講評に書かれる

意味がわからん。なんで?
コメント1件

337
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:50:46  ID:e13sPStS(3)
リード=低級で審査するに値しない と考えているからかな。

338
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 14:55:44  ID:1XiqK94r(6)
T屋やY澤やS木の方がよっぽど
コメント2件

339
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 15:33:12  ID:n7Qh5gcR
>336
リードをピアノで言うバイエルのような練習曲と思ってる人が吹奏の上層部にいるんだよ

>338
禿同
コンクール用のオリジナル曲はゴミの山だとすら思う
コメント1件

340
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 16:56:00  ID:3HjQ3lIr
また繰り返しになるけど、
「コンクールはフィギュア・スケートと同じ採点競技」なのな。
採点競技で勝つための、さらにいえば勝てるためだけの曲がどんどん書かれてる。
継ぎはぎカットのアレンジより、さらに点取れそうな曲を委嘱するのも盛ん。

最近は特に大人の部門が酷いみたいね。そういう曲の品評会みたいな。
「規定時間内に、どれだけ効果的に鳴らせて歌えてアピールできるか」
みたいなキツイ曲が多い。
>338の人たちは、また別の方向かな。学校の少子化を当て込んで、
「20人くらいしか揃わなくても演奏しやすい」みたいな。

どちらも結構な需要があるから作られるのは分かるけど、
聴いてる方からしたらそれこそ「クズ曲の山」、練習する方からもそうかも。
そんなのは吹奏楽の中の単なる一面、ではあるけど、最近目立つ感じだな。
曲の良し悪しを「勝てるかどうか」だけで判断する若いアマチュアが増えたら残念。

341
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 18:05:28  ID:/wA53LXV(2)
>339
リードが練習曲ならバーンズやスウェアリンジェンの序曲はどうなるんだろう
さしずめドレミの歌といったところかw

342
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 18:41:46  ID:1XiqK94r(6)
いや...本来はエチュードには高度な芸術性や音楽性のへの指標がなければならないと思うけど。
技術的に平易だったり編成が小さいということは必ずしも音楽性が低いということではない。

が、しかし、日本の水槽の場合特異で閉鎖的な現場の需要に応えるために
曲が書かれてるという感じでして。

343
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 18:43:13  ID:sKhBd8Qp(3)
リードの「音楽祭のプレリュード」と「オセロ」と「アルメニア供
ジェーガーの「シンノビ」

以上のオケ版が聞いてみたい。

344
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 18:51:15  ID:sKhBd8Qp(3)
それと、吹奏の課題曲だった和田薫「土俗的舞曲」は
「オーケストラのための民舞組曲」の一部として本人によりアレンジされているが、
これは、どちらも秀逸・・・それぞれの楽器編成の特性を生かしている。
ただし、オケ版のTubaのsoloは、吹奏版のようにB.Clを使ったほうが良かった。

「民舞組曲」より「土俗的舞曲」
http://www.youtube.com/watch?v=Bdw8nsEKhPI

課題曲「吹奏楽のための土俗的舞曲」
http://www.youtube.com/watch?v=7xasjWlvrkM

※連投スマン
コメント1件

345
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 19:10:16  ID:1XiqK94r(6)

346
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 19:22:36  ID:Hqe3ifOL
>345
煽るならどっちが古いか調べてから書きなよ


コメント1件

347
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 21:43:38  ID:BheXORRb
>344
民舞組曲は土俗的舞曲以外の曲も編曲してほしいなぁ。
コメント1件

348
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 21:46:03  ID:uGSqBUZt(2)
完全に水槽板の話題じゃん
巣に戻ってやってよ

349
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 21:56:53  ID:hodd+Rh+
巣ではコンクールの話題で持ちきりなんだから察してやれよ

350
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 22:09:56  ID:1XiqK94r(6)
>346

スマソ、戯れに書いただけで煽る気なしでした

351
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 22:23:11  ID:P+jE26U/
コンクール金賞常連校の指揮者が「弦の摩擦感をイメージしろ」とか言ってるの見たことある

なら桶やりゃいーじゃん
コメント1件

352
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 22:37:28  ID:/wA53LXV(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

353
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 23:22:03  ID:5TGwmz9u
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

354
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/14 23:32:26  ID:XO84xaR9
トッカータとフーガやっているときもパイプオルガンの音をイメージせい!
と言われる。やっぱ、水槽って糞だな。

355
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 23:40:01  ID:sKhBd8Qp(3)
>347
「編曲」って、どっちへ?

「土俗」は吹奏楽版がオリジナル。
「民舞」を構想する際に、オケ版にリオーケストレーションされて、組み入れられた。

他の曲が吹奏へ編曲されれば良いって話?

「オーケストラのための民舞組曲」
1.「囃子」
2.「馬子唄」
3.「踊り」
4.「追分」
5.「土俗的舞曲」
マルメ交響楽団 / 広上淳一:指揮 (BIS)
http://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-490
http://ml.naxos.jp/work/79928
コメント2件

356
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/14 23:40:26  ID:0hl7JPGc
・          ,,..--―-、
         /, -----、.ヽ,      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  i_,,,,_  __゙l |     /  世界、糞スレ発見!
         ,!、i'゙-‐-: '-、|/    |    >1はボッシュート!
        /'') ..., '‐-‐、.j    /  __________
        / ,‐!::...`'''''''`ノ     ̄ ̄
      _,,,l ;! ::|ヽ、二 イ
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj!`‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|  <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|  /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ| /   | :|
  i    o゚ :`;''゙     ヽ| /   | .|
  i   ..:::::,:::'::::: .      |゚    |,,;:->、
  `.、__;;/:::::::::: :     |    !''"  |
     i  ::.:::: :       |    |   .|  
       ⌒ ⌒ ⌒ シュルルル
     __⌒ ⌒ ⌒__
    /::::::::::Λ_Λ::::::::::::::::::/
    /::::::::::(∩;´Д`)∩:::::::/  チャラッチャラッチャーン
   /::::::::::::(  >1 /:::::/


357
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 00:00:18  ID:6S7CAyMp
>コンクール用のオリジナル曲はゴミの山だとすら思う

程度の差こそあれクラシックだって駄作の山の中の極々一部の曲だけが評価されているのだよ。
すべてが傑作なんてことはありえない。
駄作の山の中からダイヤの原石を探すのが我々吹奏楽人の仕事。
いやならオケに行けば良い。
コメント1件

358
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 00:02:41  ID:WSHDl57+(5)
>355
土俗のオリジナルは
授業の課題で伊福部に提出したピアノ曲だよ

359
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 00:10:57  ID:fI8N/ERE
>357
>クラシックだって駄作の山の中の極々一部の曲だけが評価されているのだよ

これよくしたり顔で言う人いるけど完全に間違いなんだよな。
コメント1件

360
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 00:19:56  ID:j9jaNSCw
間違いじゃないだろ。
コメント1件

361
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 00:23:38  ID:WSHDl57+(5)
まあ
編成がどうかという論点
作品がどうかという論点
姿勢がどうかという論点

を明確にしていないから収拾がつかなくなる
のは最初から分かっていた

362
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 00:31:15  ID:WSHDl57+(5)
日本語が変だけどもういいや

363
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 00:34:39  ID:D+lrC6Q+(4)
>360
管楽合奏も中世から存在したし
音楽史の中では同じ時間を歩んできたわけだけど
残っている曲の数は圧倒的に違うね

吹奏楽に近い編成の作品という意味で19世紀後半以降に限っても
やっぱり名作として残っている曲はオケ曲に比べてごく僅か

>359の方が正しいのは歴史が証明しているな

364
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 00:40:03  ID:0wPnkTu8(5)
管楽合奏用の曲とオケ用の曲が同数存在していたとでも言いたいのか
コメント1件

365
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 00:51:05  ID:WlazEgMz
で、君達のオケはどの位上手いのかな
関東だけど市民オケ聞きに行ったら
ヴァイオリン前の2-3人だけビブラート掛けてそれ以外はノンビブラートとか
パート内でボーイングばらばらとか…
あれで40分のシンフォニー聞かされるのはきつかった

さぞみなさんお上手なんでしょう
コメント2件

366
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 00:54:12  ID:YFeDr07T
聞き専の存在無視の「水槽コンクール脳」の馬鹿が早速湧きましたw

367
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 00:57:30  ID:D+lrC6Q+(4)
>364
作曲家がその形態で書こうと思わなかったのも重要な歴史的事実だね
聴衆もそれを望まなかったわけだし
作品数はその結果だよ


吉松隆が言っていたが
管楽器のみで人数を増やすとどんなに慎重に重ねても響きが濁る
かなり試してみたが倍音の関係でそれは避けようがないのを悟ったそうだ
だから吹奏楽作品の注文は多いが自分はやりたくないと

作曲家の創作意欲を刺激するだけの表現が生み出せないのは
編成そのものが持っている宿命的な限界なんだね
コメント1件

368
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 01:00:08  ID:0wPnkTu8(5)
それは吉松隆が言っていた事であって全ての作曲家がそう言っていたわけではないな
一人の意見だけ取り上げて「宿命的な限界(キリッ」
コメント1件

369
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 01:09:27  ID:D+lrC6Q+(4)
>368
例として挙げただけだが、それも理解できないか?

前段が君の質問に答えた歴史的事実だ。
茶化す程度でしか反論できないのなら、見苦しいから消えた方が身のためだぞ。

370
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 01:16:55  ID:0wPnkTu8(5)
作曲家がその形態で書こうと思わなかったのも → じゃあ何で書こうと思わなかったんだ? ↓
管楽器のみで〜響きが濁る → なんで濁るの?
倍音の関係でそれは〜 → なんで避けようがないの?

創作意欲と表現は関係ないよね?
そんな事言うなら俺は創作意欲に溢れてるけど表現は生み出せないよ。
「創作意欲」を「刺激」するかどうかは編成も関係するだろうけどその人の趣味嗜好によるものであって
オーケストラと吹奏楽では大差は無い
「表現」を「生み出す」のは作曲家であり、作曲家の腕前の見せ所。
編成がどうであろうと、上手な作曲家が創った曲ならばその編成に合った表現や魅力を開示できるよね。

コメント1件

371
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 01:34:46  ID:cSOu71tA(4)
>作曲家がその形態で書こうと思わなかったのも → じゃあ何で書こうと思わなかったんだ? ↓
そうそう、音楽的な理由以外も含めて、事情は様々なのにねー。

>367は吉松さんの事情。この例が普遍的、みたいに採り上げてるけど。

372
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 01:37:58  ID:D+lrC6Q+(4)
>370
>創作意欲と表現は関係ないよね?

だめだこりゃw

悪いが馬鹿を相手にする無駄な時間はない。
勝手に幼稚な論理を振りかざしててくれ。

どうしてこう吹奏楽畑の人間って低能ばかりなんだろうな(嘆息)。

373
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 01:42:46  ID:0wPnkTu8(5)
いや関係無いだろ
創作意欲高けりゃ表現が生み出せるの?違うでしょ?
いくら創作意欲があろうと生み出せない奴は生み出せないんだよ。わかる?
いくら子供好きでも男性は子供産めないでしょ?わかる?
君の言ってる事、僕には少しも理解できない。

理論を振りかざしてるのは君だよ。僕はそれを否定しているだけ。わかる?
それに(嘆息)とか書いちゃう人が低能じゃないとは思えないわ。もっと別の表現無かったの?

374
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 01:48:30  ID:cSOu71tA(4)
吉松さんの事情が広く当てはまるなら、
アメリカン・ウインド・シンフォニーにいろんな作品書いた黛さんは、
管楽合奏の響きの濁りが気にならない耳の鈍い人だったんですかねw
コメント1件

375
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 01:59:06  ID:WSHDl57+(5)
>374
うん、「通常の吹奏楽の編成ではとても満足する曲は書けない」という
凄く鋭い人だったよね

376
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 02:07:25  ID:C3PP2Vc5(2)
吉松には「ぜひ、シベリアン・カートゥール」を管楽に編曲してくれませんか
あるいはストリクトリー・ジェンティールでも」
といえば、よろこんでやってくれそうな気もする

377
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 02:07:33  ID:cSOu71tA(4)
はいはい、「管楽合奏の響きの濁り」から話がずれてますよw

378
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 02:08:52  ID:cSOu71tA(4)
あ、違うレスが挟まっちゃった

379
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 04:38:44  ID:FgwLPy2K
君たち吹奏楽とウインドアンサンブルの区別がついてないからダメなんだ。
J.コリリアーノ氏の交響曲第三番を聴いてから、ここに戻ってらっしゃい。

380
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 04:58:23  ID:4We6ou1G
>管楽器のみで人数を増やすとどんなに慎重に重ねても響きが濁る


管楽器の名曲を見ると、編成は基本、ここが考慮されてるな

381
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 06:21:58  ID:WXknj9XT
【HD】Test Drive Unlimited 2 with 真・ドラえもん 映画主題歌シリーズ
http://www.youtube.com/watch?v=RTDrjcY4IwA&hd=1

382
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 09:08:24  ID:4hi4Mz0w(3)
>365
煽りだろうが、なにげにこういう思考が水槽厨として叩かれるゆえん

吹奏楽とオーケストラというジャンル/編成の話をしているのに、
頭の中では(アマチュアの)あの団体とあの団体というのが浮かんで
勝った負けたと優劣決めて安心しているんだろうな

少年マンガで、近所の学校の不良同志が争ってるみたいな感覚?
本人たちは真剣なのかもしれないが、狭い、ものの見方が非常に狭い
コメント1件

383
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 09:19:28  ID:nR4WVUqW
昔の吹奏楽(≒軍楽隊)とウィンドアンサンブルは別物よね。

楽器自体も今ほど「発達」してなかったろうし、特に野外で演奏するのがメインで、
同じパートを何人もで演奏してやたら大きな粗い音を出してて、
「戦意高揚」と結びつくような音楽ばかりやってた軍楽隊に、
シンフォニーを書いてやろうという作曲家はあんまりいないと思うわ。
ウインドアンサンブルという形に整理されて、軍楽から離れたからこそ、
大作曲家がシンフォニーやヴァリエーションを書いてくれたわけで。
コメント1件

384
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 09:38:46  ID:72lv/PLE
ウィンドアンサンブルも広い括りで見たら「吹奏楽」だけどね。

ただ、確かに大編成でバーンとやると響きが濁るってのは何となくわかる。

ウィンドアンサンブル的な編成で書かれた佳曲って日本じゃあんまり興味が持たれて無い気がして残念。


385
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 09:40:43  ID:pu3L4gS/
>365の書き込みに対して程度の低さ故みんな無反応でしたが
一人勇者>382が現れました!どうやらこの程度の低さがお気に入りのようです。
                                
                                                   程度の低い煽りはスルーしろよw    

386
347[sage]   投稿日:2011/10/15 14:27:43  ID:Wg/IuM8u(2)
>355
書き方が足りなかった。
民舞組曲の土俗的舞曲以外の曲も吹奏楽に編曲してほしい、って事。

387
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 15:51:39  ID:UMcBnkfH
そりゃド下手なアマオケより、それなりに
上手い吹奏の団体の方が楽しいだろうし、
そこで趣味に打ち込んで音楽を楽しむこと
は全然否定しないし、大いにやれば良いと
思う。だからってオケと吹奏なんて大差
無い...訳じゃ無いよ。
それとこれとは話が別。

388
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 16:22:29  ID:IEA2oiyw
ちらほらと、実際の演奏指導で「弦楽器の音をイメージしろ」とか
言われるというレスがあるが
指導者側がすでに「吹奏楽はオケの劣化版」という意識でやってるか
吹奏楽独自の表現を見つけられていないといういい証拠なんじゃないか
コメント1件

389
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 16:39:42  ID:nMSxMkdX
>388
弦っぽい音は出せても、弦の音はどう足掻いても出ないからな。

弦の音出したいなら、管楽器でやる必要が無い。

390
忍法帖【Lv=4,xxxP】 [sage]   投稿日:2011/10/15 17:20:21  ID:tNSz+aF9
でもそう言う指導者が多いのが現実…
俺が中学生の頃だから20年前ですら、そんな指導する先生だったもんな

391
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 17:28:33  ID:flXskR18
イメージを誘う表現指導はむしろ適切じゃね?

管楽器の場合でも

コントラバスのpizz.のように
なめらかなバイオリンのarcoのように
チャロがソロで歌うように
鐘のように
吐息のように
炎のように
チャルメラのように
囁きのように
唸るように・・・etc.

まともな指導者なら、常に「弦楽器の音をイメージしろ」とだけを普通は言わないだろ
指導者が劣化してるだけで、吹奏楽が劣化しているのでは無いと思う
逆もまた真

コメント1件

392
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 18:12:09  ID:oJC3A0gi(3)
おれなんか「弦を刻んでる感じを出せ」という無茶な要求されて面食らったよw
そんならバイオリニスト連れて来いって本気で思った
コメント1件

393
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 18:28:06  ID:4hi4Mz0w(3)
>392
そんな小学生みたいなこと…
歌うようにと言われて、「せんせー楽器吹きながらだと歌えませ〜ん」みたいな

物理的な話じゃなくてイメージしてということでしょ

394
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 18:53:16  ID:7NjHQu6W
>391
それはわかる。
指揮者の求める表現の例えとして、
弦楽器の「ような」は理解できるんだけど、

「クラリネットなんだからバイオリンの音出せ」

とか言う人もいたりするし、吹奏楽と言えど弦楽器の音色を目指さなきゃいかんとか言う人もいる。

こうなると指導者の問題である気はするな。

395
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 19:10:43  ID:C3PP2Vc5(2)
俺は弦楽器なんで管楽器の人の気持ちが分からないが
トロンボーンあたりだと、どうしてもオケの中で出番が少ないから
オケが好きだけど、残念ながら水槽やるって人はわりといるのかねえ

コメント1件

396
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 19:11:40  ID:wVUa/aA+
管弦楽からの編曲で原曲のVnパートをClに割り当てているような場合に、
吹奏楽編成での音色の多様性を追求する目的の一環でそうするのではなく、
原曲の再現性にしか目が向いていないとしたら、どうもね
コメント1件

397
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 19:46:33  ID:qa/4msHS
管楽器は管楽器の音だけを出せばよい。
何も弦の真似をする必要は無い。

398
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 20:44:24  ID:Wg/IuM8u(2)
>395
Tubaは吹奏楽の方が出番は圧倒的に多いんだろうな。
所属するオケがブルックナーやR.シュトラウスばかりやるならまだ良いんだろうけど。

…弦セクションの連中が嫌がるか。

399
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 20:49:28  ID:oJC3A0gi(3)
今時アマオケでブルックナーとか珍しくもないだろ

400
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 21:26:12  ID:4hi4Mz0w(3)
アマチュアに限らず大抵のオーケストラでは、ベートーヴェンやらないわけには
いかないだろ

管が活躍する曲と組み合わせを考えたりするけど、毎回管楽器を全乗りさせる
のは難しいな
コメント1件

401
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 21:28:01  ID:4gDgaaDJ
ブルックナーって吹奏楽に合うような気がするな
聴いたことないけど
コメント1件

402
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 21:33:50  ID:oJC3A0gi(3)
>400
ベートーヴェンを何年もやらないアマオケも今時珍しくもなんともない

403
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 21:41:51  ID:WSHDl57+(5)
「弦の音を出せ」という指導者が目指す「管楽器での弦の音」を
指導者自身が管楽器の音で具体的にイメージできているのか

404
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 21:48:38  ID:f2d1oW3r
難しい話はちょっとブレイクしてこれをどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=gpIIqUt6L6U

405
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/15 21:49:47  ID:0wPnkTu8(5)
管楽器余計だろ消えろとか言う奴が沸くからやめとけ

406
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/15 22:23:17  ID:KioVNZZr
>396
そうなのよな。
声部のバランスを考えた上でクラリネットセクションを増員するなら、理解できるんだけど疑似オケのつもりでバイオリン=クラリネットセクションとして捉えてるなら…ちょっとな
コメント1件

407
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 00:55:52  ID:jPv6BKIE(2)
>406
オケもオケで固定観念強すぎ
「疑似オケのつもりでバイオリン=クラリネットセクション」
ってのは、力のない少々古いバンドか、コンクールバンドだよ。

チャンとした吹奏楽団は、研究を積み重ね、Vnパートを「クラ+コルネット+ソプラノコルネッ」のようにアレンジしていたりする。

テクニックと相俟って、その演奏効果たるや、下手な市民オケを軽く凌駕する


コメント3件

408
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 00:59:13  ID:nV4mFDse
>407
シエナとかのことか
あれこそ糞じゃん
コメント1件

409
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 01:15:33  ID:jPv6BKIE(2)
>408
誰がシエナと言った?
言っとらんがな

410
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 01:18:30  ID:RS4PlTDz(2)
>407
軽く凌駕するかも知れんがコルネットなんぞが弦のパートをウネウネ吹いているせいで
本来ラッパのパートとの音色の変化が出せずに全体が騒々しいもっさりとした音になるだろ?
そもそもブージーの編曲がその傾向が強かったような。
今は流行らないと思っていたのに、今時のチャンとした(w)吹奏楽団はそうするんですか・・

411
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 01:56:28  ID:mew3dzp2
クラリネットが主体の編成じゃなくて、サックス系をメインにした編成にしたらどうだろ?
ソプラニーノからバスまで複数そろえて、クラリネットはオケのようにソロのパートで。
コメント2件

412
忍法帖【Lv=4,xxxP】 [sage]   投稿日:2011/10/16 02:11:52  ID:G/S6cLRT
でもサックスって音量無茶苦茶デカイ楽器だぞ

413
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/16 02:26:49  ID:S8MBASy3
クラリネットってトランペットと同じくらいの音量が出るって聞いたことあるんだがどうなの?

414
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/16 04:49:06  ID:HnJfnzcq
どうやったって弦の厚みは管では無理なんだよ

415
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 05:23:58  ID:WRNZd/ic
>401
弦のトレモロを木管のトリルに置き換えるとなると、
弱音ならともかく、トゥッティで盛り上がるところで妙な感じになりそうだ
コメント1件

416
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 07:39:59  ID:RS4PlTDz(2)
>どうやったって弦の厚みは管では無理なんだよ

再現性に主を置く意見ですねw

417
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 08:22:03  ID:l5TSzztX(4)
>415
そんな編曲があるの?
トレモロって同じ音の連続だからトリルだと代用できないっしょ

418
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 08:36:48  ID:pwoSMCnw(12)
リンカーンシャーの花束第三楽章は作曲者が意図的にトレモロを模した書法がある。

けど、これは桶編とは次元の異なる話だけどね。

419
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/16 11:11:21  ID:t7djwj/8
吹奏楽は音楽の教科書に記載されておらず、確立した
音楽ジャンルとして認められていないと言えよう。
http://www.kyogei.co.jp/publication/new/campus.html
コメント1件

420
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 11:57:19  ID:m7EXrKaY(2)
>407
プロオケを、ならともかく下手な市民オケ
を凌駕して何の意味があるの?
コメント1件

421
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 12:54:38  ID:/AHS9T0x(3)
>420
正直でいいじゃないか

所詮その程度だと知っているわけさ

422
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/16 14:33:31  ID:1fwmNWsy
中高で吹奏楽やってる子の中で、クラシックを聴いている子は何割いるかな?
めっちゃ少ないと思う。
それこそ、ダフニストクロエの吹奏楽版しか聴かないとか。Jポップを楽器で演奏したいだけとか。演奏しながら踊りたいとか。
そしてそれは、ほとんどの一般バンドでも同じと思う。
日本の吹奏楽は、音楽に対する方向性が、クラシックとまるっきり違う。
まあ、それが悪いわけではない。
音楽のジャンルもいろいろ。
楽しみ方もいろいろ。

中高でオケのある学校はほんの僅か。
だから、管楽器を手にする若い子のほとんどは、まず吹奏楽という毒に漬かることになる。
その中のごく少数のクラシック好きの子が大学でオケに入り、本当の管楽器の演奏を知ることになる。
最近、一般バンドで管楽合奏本来の姿を追求しようとする団体が現れてきたが、彼等はオケの経験者ではないかな。

コメント1件

423
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 15:47:16  ID:KNsjb4KH(5)
>419
吹奏楽は小学校で先に出てくるからな。
今は教材が「双頭の鷲の旗の下に」みたいだが、自分の時は「美中の美」だったわ。
「美中の美」の方がいい曲だと思うんだが。

>422
そういうふうに思ってる人が多いのは分かるが、それを書くとまた話題がループする。

424
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 16:03:32  ID:1bkExSry
>411
20年くらい前の越谷西高校のことですか

425
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 16:05:16  ID:S0Uqbvhq(7)
新聞に今年の全日本吹奏楽コンクールの記事が掲載、出場団体の自由曲が掲載されてました
で、そのなかに
ラヴェル、ブラ―ムスのピアノ室内楽曲を吹奏楽で演奏する団体を発見。
この2曲はピアノ室内楽で演奏される曲ですが、この曲を吹奏楽で演奏すると言うのはラヴェル、ブラ―ムス本人が吹奏楽用に編曲した吹奏楽編曲版、または他の作曲家が吹奏楽用に編曲したものがあるのでしょうか??
コメント3件

426
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/16 16:17:42  ID:My/nKUO9(2)
>425
ラヴェルは高木登古さんという方が吹奏楽用に編曲したもの、ブラームスに関してはシェーンベルク
が管弦楽編曲したものをベースに近藤久敦さんという方が吹奏楽用に編曲しています。
コメント1件

427
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/16 16:23:52  ID:wztr0KGb
音楽性とか芸術性がまったく無視されて、ただテクニックだけを
ひけらかすのが水槽コンクール。
水槽のために作曲されたオリジナル曲をやればよいものを
ピアノ協奏曲とか、ありえない。

コメント1件

428
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/16 16:30:35  ID:My/nKUO9(2)
>425
補足ですが、新聞の中にスクリャービン作曲「おお、神秘なる力よ!」という曲があると思いますが、その曲は
ピアノ・ソナタ第5番を田村文生さんという方が吹奏楽用に編曲したものです。
また、リストのバッハの名による幻想曲とフーガも田村文生さん吹奏楽用に編曲したものです。
器楽曲や室内楽曲の吹奏楽編曲は最近増えつつあるように感じます。
コメント1件

429
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 16:39:39  ID:IgghyACc(2)
で、いずれもテクニックひけらかし目的のゴミなんだよな

430
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/16 17:02:58  ID:anxzb47v
>411
サックスの響きは下品

431
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 17:11:37  ID:S0Uqbvhq(7)
>426
>428
425です。
情報ありがとうございました。
私はオケ、室内楽は好きですが吹奏楽は苦手です。
ラヴェルのPトリオは好きでCD、実際の演奏会もPトリオとして聴いています。
原曲はヴァイオリン、チェロ、ピアノのトリオですが、この曲を吹奏楽で演奏する場合の演奏形態はやはり大人数での演奏なのですか?
それとも、原曲の演奏形態と同じ少人数(カルテット、クインテット)での演奏なのですか?
この曲は特にピアノが難しいと思いますがピアノの演奏部分はどの楽器が演奏を担当するのでしょうか?
ちなみに私はこの曲を吹奏楽で演奏されるのはちょっと・・・・
と言う感じです。
コメント3件

432
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 17:20:53  ID:IgghyACc(2)
>431
>演奏形態はやはり大人数での演奏なのですか?

yes
ピアノパートは大人数のブラスアンサンブル&パーカスでやるんだよ

433
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 17:42:42  ID:KNsjb4KH(5)
>ピアノパートは大人数のブラスアンサンブル&パーカスでやるんだよ

そうなの?それじゃ曲芸レベルになりそうだが。いくらテク聴かせるとはいえ。
ピアノの細かなパッセージは木管と鍵盤打楽器が、主に担当すると思ってた。

434
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 17:58:47  ID:pwoSMCnw(12)
夜のガスパールはまあまあの編曲だった記憶がある。
コメント1件

435
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 18:28:02  ID:S0Uqbvhq(7)
>434
ラヴェル 夜のガスパ―ル(ピアノソロ)の吹奏楽編曲版があるんですか?
私は、この曲のなかの「オンディ―ヌ 水の精」が好きなんですが。
もうショックです。 このままだとラヴェルをはじめドビュッシーなど全ての曲が吹奏楽編曲版なんて言うことになるのかと思うとぞっとします。
ラヴェルが亡くなって今年で74年ですが、天国にいるラヴェルは自分が作曲した曲が74年後にまさか他人に吹奏楽用として編曲され演奏されるのは夢にも思っていなかったのではないのでしょうか?

436
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 18:31:44  ID:S0Uqbvhq(7)
>427
ピアノコンチェルトを吹奏楽編曲版した曲ってどんなのがあるのですか?
コメント1件

437
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 18:35:55  ID:l5TSzztX(4)
>425
ブラームスというとピアノ四重奏曲第1番かな?

シェーンベルクの編曲による管弦楽版があるのでそこからのアレンジだと思う
ブラームスの交響曲第5番と言われるくらい見事な編曲

クラシック好きなら最近ホットな曲だと思う
以前から隠れた名曲とされてたけど、5年くらい前にN響が取り上げて人気に
火がついた感じ
プロアマ問わずよく再演されてるし、今だとラトル/BPOの再録CDがベストセラー
コメント1件

438
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 18:36:03  ID:0yL8gOOa
編成とジャンルは違うのに
どうして同じ土俵に乗せては
あっちがどうだこっちがどうだと…

439
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 18:40:58  ID:pwoSMCnw(12)
>436

ラヴェルの左手。ソロパートはもちろん管楽器の合奏。
ちなみに同じ編曲者(天野正道氏)がクープランの墓のトッカータもアレンジしてる。

440
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 18:46:01  ID:pwoSMCnw(12)
あ、ちなみにガスパールの編曲はスカボロだけね。
編曲者はやはり天野正道氏。
ピアニスティックな曲のアレンジに不平もあるだろうが、
スカボロに関してはラヴェルが作曲時意識したとされる
バラキレフのイスラメイにも桶編があるんでそういう
考え方でアレンジしたのかと。

ピアニスティックと言えばドビュッシーの喜びの島の
水槽アレンジもありまっせw
コメント1件

441
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 19:05:20  ID:KNsjb4KH(5)
ショパンのエチュードって無かったっけ。

あと珍しいのでドビュッシーの交響曲とか。
どっちも聴いたこと無いんだけど。

442
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 19:09:55  ID:S0Uqbvhq(7)
ラヴェル ク―プランの墓「トッカ―タ」はピアノソロがありますが、吹奏楽版があるなんて…
ドビュッシー「喜びの島」の吹奏楽版もあるとはもうなんだか滅茶苦茶って感じですかね
>440
440さん
ラヴェル
スカボロ(誤)
スカルボ (正)
確かスカルボの意味は絞首台、絞首刑だと思います。
コメント1件

443
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 19:14:05  ID:pwoSMCnw(12)
wスマソ素で間違ったw

444
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 19:19:52  ID:pwoSMCnw(12)
>442

第一楽章 オンディーヌ(水の精)
第二楽章 絞首台
第三楽章 スカルボ(地の精)

ですな。ちなみにガスパールにはマリウス・コンスタンの桶編が存在する。
こういうのをあげればきりがないけどね。
コメント1件

445
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 19:24:08  ID:l5TSzztX(4)
いろんな可能性を追い求めるのはいいんだけど、目的がコンクール受けだからな

一度、審査員にDQNの振りしてもらって、新しい編曲ものを「評価くに値しない」
くらいのコメントつけて一律銅賞にでもしたら、翌年から手のひらを返したように
オリジナル&定番曲のオンパレードになるだろう
コメント1件

446
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 19:24:10  ID:nqElT5ov
頭の悪そうなのが続々と湧いてくるなぁ
さすがの週末

447
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 19:27:34  ID:pwoSMCnw(12)
>445

オリジナルにも手を加えるのが昨今のコンクール事情らしいよw
N響のクラの加藤明久が「産業廃棄物」という批評を水槽雑誌に
寄稿したらその後水槽板がかなり荒れてた。
コメント1件

448
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 19:29:01  ID:S0Uqbvhq(7)
>444
444さん
第2楽章が絞首台でしたね。
説明補足ありがとうございました。
今、ラヴェルピアノトリオ(原曲版)をCDで再度聴きましたが、やはりこの曲を吹奏楽で聴くのははちょっと・・・ですね。
ちなみに、ドビュッシーピアノトリオG-durも私は好きで今、CD聴いてますが、まさかこの曲の吹奏楽編曲版もあるんでしょうか?
コメント1件

449
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 19:46:02  ID:pwoSMCnw(12)
>448

うーん...ピアノトリオはさすがに聴いたことないなぁ。
ピアノ→桶→水槽のパターンは結構見る。
古くは小組曲、最近じゃ子供の領分とかね。
コメント1件

450
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 20:04:21  ID:S0Uqbvhq(7)
>449
449さん
情報ありがとうございました。
ドビュッシーピアノトリオが吹奏楽編曲版になくて良かったです。
あとオペラで
モ―ツァルト「魔笛」より序曲。
モ―ツァルト「弦楽四重奏曲 第16番 Es-dur」
シュ―マン ピアノ五重奏曲 Es-dur」
の吹奏楽編曲版ってまさかないですよね・・・。
なければ良いですが。
上記の曲は私が好きな曲です。

コメント2件

451
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 20:06:18  ID:UYpPOAKt
>450
魔笛の序曲は創価グロリアの演奏を聴いたことがある
他は知らんな

452
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 20:13:31  ID:8GipC3Vf
吹奏楽は楽器(音楽)の入門編だと思います。

入門者に色々なジャンルの曲を経験させる事は当たり前のこと。

体験した音楽を基に自分の好きな音楽を突き詰めようとするとオーケストラやジャズバンド
へ行きつくのでは無いだろうか?

勿論、そこにはアマであってもオーディションがあったりするのでそれなりの基礎力が
無いと到達するには難しい・・・
だからとは言わないが吹奏楽以外の音楽に目を向けようとしない奏者が多いような気がする。(w
コメント1件

453
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 20:24:03  ID:EI9dyUP7
>450-451
オペラの序曲は古くからあるよ
つうか昔はそういうのばかりだったわけで

454
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 20:57:07  ID:/AHS9T0x(3)
>437
>以前から隠れた名曲とされてたけど、5年くらい前にN響が取り上げて人気に
>火がついた

どんだけ情弱だよw
コメント1件

455
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 21:33:10  ID:l5TSzztX(4)
>454
いや、一般のクラシックファンってそんなもんだろう
壊れてるオタクでないと音源もなく楽譜が出版されてない曲に興味示さないって

吹奏楽界のアンテナの感度は高いと思うけど、なんで誰も知らないだろうという
秘曲をj掘り起こす必要があるのかと思うときはある

456
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 21:43:00  ID:m7EXrKaY(2)
>447
加藤氏の批評ってどんな趣旨だったの?

457
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 22:24:10  ID:N+bROwTz
まず吹奏楽とオーケストラを比べる時点でおかしい
両者は違う線上にある
だがオーケストラはバッハの時代から既にあったから音楽的には上である
吹奏楽はオーケストラができてずっとできたんきたのでまだまだ音楽は発展途上

458
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 23:15:06  ID:pwoSMCnw(12)
いや近代編成の水槽はだいたい桶と同じぐらいの時期にはあったよ。
後にサクソルンが加わっただけ。
だからフランス革命期には既にオリジナル作品も存在した。
コメント1件

459
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 23:22:39  ID:KNsjb4KH(5)
>458
その「近代編成」って、どういうのを指してるんですか?
オリジナル作品って、たぶんゴセックやカテルのを指してると思いますが、
今のウインド・アンサンブルとは違う編成だと思うので。

460
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 23:26:40  ID:pwoSMCnw(12)
それそれ。
コメント1件

461
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 23:29:08  ID:pwoSMCnw(12)
「産業廃棄物」とは

そもそもの発端は、「バンドジャーナル」2010年1月号の
連載コーナー、加藤明久氏による発言

「厚化粧、作為的な表現、過剰演出な演奏は、練習のし過ぎから生まれる産業廃棄物」

この一言が指していたのが、前後の文脈から、前年(2009年度)の全国大会高等学校部門で
朝一番目に演奏したとある団体のことを指していると推測され、
吹奏楽板でもこの用語が盛んに使われるようになった。
コメント1件

462
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 23:31:12  ID:/AHS9T0x(3)
>461
まさしく卓見じゃないか

463
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 23:46:56  ID:KNsjb4KH(5)
>460
えーと、質問が上手く通じてないようですが…。
自分の見方は近代編成=ウインド・アンサンブル(WE)なので、
>383のような見方をしてます。

ただこのへんは、ちょっと説明しないと誤解されそう。
決してWE以前を全て、「野外で大音量演奏目的の、ガサツな編成」と
思ってるわけではないので。
もう遅い時間なので、今はこれ以上深入りしないことにします。
コメント1件

464
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/16 23:51:15  ID:pwoSMCnw(12)
>463

フェネルが規定したWEって俺の中じゃ現代編成って認識。
古典期の軍楽隊ベースの編成も吹奏楽に含めるって考えです。
ここら辺は意見が分かれるだろうが楽器の進化に従って桶の編成が
巨大化したのと似たような経緯は水槽にもあったってことで。

465
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 00:05:56  ID:zG0SPv0U(5)
ID:S0Uqbvhq

http://blog.livedoor.jp/music48/archives/51296750.html
ピアノ室内楽と弦楽器が好きな私にとってはかなりショックで、正直、ピアノ、
弦楽器で演奏するピアノ室内楽曲をブラスで演奏するのはやめて下さいって言う感じなんですが
今、天国にいるラヴェル(1875―1937)もまさか自分が亡くなってから74年後の今年に
自分が作曲したピアノトリオ作品が吹奏楽で演奏されるなんて夢にも思っていなかったのではないかと思いますが

きんもーっ☆

466
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 00:12:47  ID:B54BSc23(5)
そういう無粋なことはしないの!w
別にここに同じ意見書いてもいーじゃん

467
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 00:31:36  ID:zG0SPv0U(5)
ピアノ室内楽曲のオケ編についての評価はスルーして、
吹奏楽編が×な理由が分からんな

吹奏楽とブラバンを混同しているし
単に吹奏楽が嫌いといった観点のみで、身勝手な価値観の押し付けが笑えるw

所謂コンクールバンドだけが吹奏楽じゃないんだよ

で、>452の意見には同意
確かに、ある程度のテクニックのあるプレーヤーは、熟成すると吹奏楽から旅立つもんだよ
でも、音楽を愛し、共に奏でる喜びを分かち合おうとるなら、決して毛嫌いなどはしない
まして、「劣化」などとは思わない
コメント1件

468
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 00:39:16  ID:B54BSc23(5)
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータのシャコンヌって
桶版やピアノ版の編曲あるけどそういうのはどう考えるんだろうね?
水槽編曲も存在するけどw
コメント2件

469
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 01:01:59  ID:jsAYhQQG
>467
>コンクールバンドだけが吹奏楽じゃないんだよ

いくら必死になろうがコンクールが水槽の本質だろ
あれは音楽じゃなくて採点競技みたいなもんだ
IOCに申請してみたらいいんじゃね?w

>ある程度のテクニックのあるプレーヤーは、熟成すると吹奏楽から旅立つ

なら音楽史的価値無しの存在意義ゼロってことでFAですね
コメント1件

470
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 01:06:13  ID:zG0SPv0U(5)
>468
どうせスルーでしょう

で、問題の根源だけど、
スクールバンド(吹奏楽)で入門した管楽器プレーヤーの受け皿としての活躍の場が
圧倒的に少ないといった観点もあるんじゃないかと・・・
管楽器(吹奏楽)人口は現役だけでも100万人を超えるらしい

オケの管じゃ、そんな大人数を捌き切れないね
それに、オケでの管の役割はソロとしてがメインだし、大人数での合奏形態として楽しもうと思ったら、必然的に「吹奏楽」になってしまう
その上で、テクニックと音楽性を求めるなら、より洗練された難易度の高い楽曲を吹きたいと思う
吹奏楽は歴史が浅いし、聴衆と演奏者の誰もが楽しめるオリジナルの傑作が少ない。
ならばということで、オケ曲にチャレンジするようになるのは、むしろ必然

「大人たち」が吹奏楽でオケ曲を楽しむのは、これが大きな魅力なんじゃないかと

コンクール云々以前に、
学校教育で、もっと弦楽器を教えなきゃね

471
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 01:06:32  ID:R9zUcxWn
>468
オケから編曲する場合
そら、元々管楽器を含んでいるんだから
誰が編曲しても似かよることもあるよ

でもピアノ曲やオルガンから編曲した際に
ラベルやストコフスキー、斉藤秀雄等のオケ編曲の元ネタがあっても
それらをきちんと明記せずに吹奏楽版トランスの名前しか出さない
パクさん、リーさんが多い
コメント1件

472
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 01:14:24  ID:zG0SPv0U(5)
>469

>コンクールが水槽の本質だろ
スクールバンドは、どうしてもそのようになってしまう
高校球児が「甲子園」を目指すようにね。
高文連での入賞を目指す美術部員や写真部員のように
オケでも大掛かりなコンクールがあれば、そうなるから安心しなよw

でも、コンクールと関係なしに吹奏楽やブラスバンドを楽しむ市民バンドは相当多い。
プレーヤーの数としても、市民オケの団体数としても、圧倒的に多い。

473
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 01:25:50  ID:B54BSc23(5)
>471

最近ニコ動で中橋愛生氏の展覧会の絵の水槽編曲聴いたんだけど
かなり風変わりな仕上がりでネタとしては面白かった。
原曲からアレンジしたんだと。
コメント1件

474
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 02:00:37  ID:BOJ1SKQb
>473
これですか(中橋愛生編曲)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15875398

これも面白い(高橋徹編曲)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5803365

なんじゃこの悲しくなるよなぬきプロムナード
展覧会のビートルズ(亜細亜大)
http://www.nicovideo.jp/watch/nm15851687

MIDIだが、全曲のスコアがダウンロードできる由
http://www.nicovideo.jp/watch/nm15851687

475
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 02:17:36  ID:tf7PhgNb
伊藤康英も「展覧会の絵」を編曲してたな。
あ、あれはオケ+合唱でカンタータに仕上げたんだったか。

476
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 09:50:42  ID:5gt3WvIg(3)
構成ういんど、やっすい響きだ。あれがブラバンの限界と理解。
コメント1件

477
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 10:41:15  ID:gMWFvxIY
>476
佼成は仕事にかなりムラがある

478
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 12:46:55  ID:2Vfgj2sI
朝比奈隆の市音 生で聴いてみたかったな

479
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 18:50:28  ID:5gt3WvIg(3)
構成はスタジオ録音が多くて、その録音の質も良くない。
生の方がベターだが、、、、吹奏楽に音楽の深みを求めるのが
おかしいのかな。
コメント1件

480
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 18:54:36  ID:dnmUBB7F(3)
>479
吹奏楽に音楽の深みを求めるのはおかしいとは思わないけど、日本の吹奏楽事情を考えると報われにくいかもね。


481
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 19:24:11  ID:xu02s5vt(2)
輸入盤CDで聴くなら、日本の事情は関係ないけどね。
とはいえ輸入盤も、とんでもないのがあったりするけど。

482
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 19:35:37  ID:5gt3WvIg(3)
やっぱりクラリネットのテュッティと弦のそれを比べるのはナンセンスかね。
別の耳を持たないと吹奏楽は可哀相なことになる。

483
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 20:06:57  ID:xu02s5vt(2)
ナンセンスってのは分からないけど、別の耳を持つのは要ると思う。

だからアレンジするにしても、ピアノやオルガンのソロ曲からのアレンジってのは、
方向性としてはいいんじゃないかな。
オケの曲ばかりやって、「弦の音を出しましょう」なんてずっと言ってるよりは。
コメント1件

484
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 20:08:44  ID:dnmUBB7F(3)
>483
そう思う。
バッハのオルガン曲とか合ってるんじゃないかな。

485
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 20:10:10  ID:B54BSc23(5)
コアとなる音楽的骨格がしっかりあって多様な編成に耐える作品ならば...
曲が編成のソノリティに依存するタイプの作品がやっぱ原型を聴くのが一番なわけで

486
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 20:11:43  ID:QMNpfXyi
>1
オレは上でも下でもなく「別次元」だと思っている。
吹奏楽にオリジナルの名曲がないのは作曲家が吹奏楽に魅力を感じないだけ。
オケの曲を編曲しようがカットしようが好きにやればいい。君たちの自由だ。
吹奏楽に優れた奏者がいようがいまいがまったく興味もない。
吹奏楽関係者と楽器の話をするのも断る、世間話だけにしてくれ。
ただしオレのオケに来るなら吹奏楽は辞めてもらう。掛け持ちがバレたらクビだ。
「別次元」なんだからお互い一切干渉せずに自分の好きなことをやろうぜ。

コメント1件

487
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 20:13:17  ID:B54BSc23(5)
依存するタイプの作品がやっぱ原型を聴くのが一番×
依存するタイプの作品はやっぱ原型を聴くのが一番○

室内楽も反対しないけど編成はミニマムに絞り込んだ方が良い。
吹奏楽は大編成でない方が色んな表現に可能になると思う。

488
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 21:20:58  ID:g0L70hoI
まぁ、オケ管にも使えねぇ奴が居るから質悪い・・・(w

なまじっか音大何かに行ったもんだから変なプライドがある奴も多い。
何故プロに成れなかったのか理解出来てない奴ね。(w

吹奏楽とオケ管が別次元?意味分かりませんな。(w

なんでも倍管で演奏するのが吹奏楽でもないし、全てにおいてソリスティックな音色が
求められるのがオケ管でもない。

同じ楽器を吹いている者同士が優劣つけてあって何が楽しいのかな?
コメント2件

489
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 21:32:54  ID:/Py9uIEL
2chを代表するような馬鹿スレ。
日本、いや世界の恥。
コメント1件

490
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 22:54:08  ID:mU3am2QY
>489はすごい!!
2chのスレすべての内容を見ているのか

491
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 23:23:17  ID:dnmUBB7F(3)
>488
確かに。
オケやってるからハイソとかって話でもないしな。

492
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/17 23:26:28  ID:3uhXQUpS
管楽器は基本、よくいえば人間的、悪くいえば下品な役割をオケでは担ってるわけで

493
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/17 23:57:20  ID:zG0SPv0U(5)
結局、根底で「常に管は弦から見下されている」
「弦の邪魔すんな!」という結論かw

「弦楽器ほど音楽性に富んだ楽器はない」という
<自負>や<誇り>
根底はココにあるかもね
コメント1件

494
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 00:01:46  ID:/fRMJ1xy(3)
トロンボーン吹きだが、この前はブラ1、その前は宗教改革だった。
そろそろラインも来そうだ。
たまには人間的な役割もやってみたい。
コメント1件

495
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 00:19:36  ID:g/zNO7hN
ずっと聖なる役割でもいいのでは。
トロンボーンって、吹いてる人間は役割と真逆なことが多いけど。
コメント1件

496
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 00:44:45  ID:/fRMJ1xy(3)
>495
否定はしないw

てか、良くも悪くも「人間」の枠を突き抜けたところで鳴る楽器だから、
いつもそんなことばかりやってると、スノッブな立ち居振る舞いとか
上品ぶったりするのがアホらしくなる、という面はあるかもね。

497
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 09:49:57  ID:fQQBqoP7
tuba mirum spargens sonum

498
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 12:39:24  ID:G4z6XIeQ
>493

アマオケで<自負>や<誇り>=「思い上がり」って読んだらいいんですね。(w

499
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/18 16:39:15  ID:bHdL/8fs(2)
>488
「吹奏楽とオケ管」じゃない、「吹奏楽とオケ」が別次元だと思ってる。
水槽との優劣などまったく興味ないし、優劣つけたがってるのは水槽だろ?
コンクール中毒なんじゃねえのか??もう一度確認させてもらうが、

「別次元」なんだからお互い一切干渉せずに自分の好きなことをやろうぜ。
コメント1件


500
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 17:37:00  ID:3WUqTKuq
別次元の人が帰ってきてる

>486はどこのオーケストラに所属してるの?
口ぶりから中々の権限を持ってそうな雰囲気だから団長さんとかなのかな?
今度コンサート聴かせて欲しいので、コンサートの予定を教えていただけると幸いです
コメント1件

501
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/18 18:30:07  ID:q/3vjhCq
吹奏楽はオスマントルコ軍楽隊を根っこに持つ由緒あるもんだぞ
つい最近出来たのオケなんぞと一緒にするな
http://www.youtube.com/watch?v=UukiDpOTju0&feature=related

502
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 19:05:39  ID:SiaZZqwL
確かに、吹奏楽が劣化だとするならば、その理由はやはり、倍音が重なり
すぎてもっさりした響きになってるからか。とすれば、やはり、小編成こ
そが、吹奏楽の美しさを最大限に引き出せると言えるだろう。

503
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/18 19:09:47  ID:bHdL/8fs(2)
>500

「別次元」なんだからお互い一切干渉せずに自分の好きなことをやろうぜ。
コメント1件

504
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/18 19:28:30  ID:X4hwmGs7
>503
別にお互いに不利益が生じるわけじゃないんだなら勝手にやりゃいいのよな。

505
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/18 19:36:03  ID:8mzaV40J
>494
ちょっと前、悲愴やったんだけど、ボンチューがすげえ練習してた。
で、本番。
4楽章のコラールは神がかってると思ったよ。
思わず小さく拍手。ちなみに俺ファゴット。
オケであの演奏したら水槽は遊びだね。
っていうか、オケの管と水槽の管は同じ楽器でも吹き方が違うのかな?
オケの管は太いと言うか豊かと言うか、倍音の多い音を出していると思う。
コメント2件

506
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 20:12:08  ID:kEt51abu
>505
オケでも吹奏でも同じじゃないか?
場面場面によって求められる音は違う

人数によっても違うしね
吹奏だと大所帯になる場合が多いから、
同じパートを2他人以上で吹くこともある
となると当然、音は濁りやすい

しかし、むしろ個々人の力量と練習量の差

507
488[sage]   投稿日:2011/10/18 22:02:41  ID:l0MZcURP
>499さん

あなたの文章を見ていると「俺様は(アマ)オケでプレイしてるから上手い。」っていう風にしか見えないんだよね。

私はオケもやるし吹奏楽もやるしアンサンブルもやる。
それぞれ同じ曲をやってもそれぞれ味があるし人数が減れば粗も出る。
それぞれ音楽の一形態として認めりゃ楽じゃないの?
同じ楽器やってる人同士、楽器の話で盛りあがりゃいいじゃない。

掛け持ちは許さないなんて発言はあなたの器量が出てますよ。(w
コメント1件

508
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 22:03:07  ID:2M2zr0Al
こいつ居座る気なのか

509
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 22:16:15  ID:EjCHbOSb
馬鹿スレ乙w

510
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 23:33:29  ID:vXKBwwan
アマオケスレでやるか?w

511
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 23:37:54  ID:/fRMJ1xy(3)
>505
494だけど、普通の意味での「奏法」は変わらんと思うよ。
自分は吹奏楽を離れて長いから向こうのことはよく分からんけど、
昔話で言えば、自分がいた頃の吹奏楽はいわゆる"brassy"な音が
とことん忌避される傾向にあった。
トロンボーンらしいピーンと張った音というか、エッジの立った音というか、
そういう音を出すと「指導者」に激怒されちゃうわけだw
でもね、経験的に、ffできちんと鳴らす習慣をつけておかないと、
ppを吹いても響きが緩くなる。あるいは、そば鳴りのppしか出なくなる。
オケでは「はるか遠くから伸びのある張りのある音が響いてきていて、
でも遠いからここでは小さく聴こえる」というイメージのppってのを
求められる機会がけっこう多いんだけど、
吹奏楽ではそういう音はあまり必要ないのかもしれんね。
悲愴のコラールとかでそういう違いが顕著に出やすいのかもしれん。
コメント1件

512
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/18 23:53:36  ID:m9wb04Ve
ここでやり合ってる人間は水槽にしろオケにしろプレーヤー同志だろうな
テンプレだが、争いは同じレベルの(ry というやつだ

513
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 00:03:44  ID:1SOdoGaV(7)
バーかw

514
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 01:18:17  ID:0GNsoOEr
オケで最適化された楽器を水槽で使うの?

515
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/19 01:20:21  ID:CJYp2ZfA
>507
「俺様は(アマ)オケでプレイしてるから
 吹奏楽の連中より上手いに決まってる!」とした方が
いいような気がする。

516
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 01:31:06  ID:bajgVQ/n(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

517
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 06:56:26  ID:+kMWD3aa
>511
別スレで話題になっていたので書き込んできちゃったけど、
自分が子供の頃に吹奏楽をやっていたときは、
合奏体全体で響きを「ブレンドする」のが良しとされていた(ソロの部分除く)
同じパートを2人や3人で一緒に吹くことも珍しくないわけで、
しっかり楽器を「鳴らす」と個性が立って他者と混ざりにくいから指導者に怒られる
で、オケに移ったら情けない音だと散々怒られることになったがw
古典物やブラームスやブルックナーあたりでよくよく勉強させてもらった

518
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/19 08:15:46  ID:ldgflWwn
>516
そうそうN響吹奏楽も校正会もかわらんですよね。ひでぇ音だ。
要は人じゃなく、編成。言っとくけど、あれは室内楽じゃねぇ。

519
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 08:25:43  ID:IADsYiXb
フェネルのテラークとかRRとか聞いてて、そういう水槽臭を感じたことはないなあ
コメント2件

520
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 08:46:35  ID:mPN5Jtsq(4)
N響のほっとコンサートのメンバーは
殆どトラでしょ?

指揮者もアレだし、リハ時間も少ないようだ
録音技術も最悪

気合がいつもと全然違うね

521
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 09:01:53  ID:HJhnZ/TG
半分ぐらいトラだな、内訳は関東の桶奏者が多い
構成や市音から来てる人も若干いたけど

やっぱり曲に問題があるんだろうな

522
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 09:31:28  ID:1SOdoGaV(7)
                               死ね
  ___
 |__ |ロロ
   / / | ̄ ̄ ̄|
  / /   ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄
  ∧_∧
  (;   )   (⌒ヽ
  / ̄ ̄ ̄丶 (( ⌒)
 |(  *=≡三( ⌒) )
 / /  ∧ \(⌒  )
`/ /  /U\ \ _ノ
(_( /⌒) (_)(⌒メ
  `| (    ) |
  (uuuO  Ouuu)
                               死ね

523
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 09:34:01  ID:1SOdoGaV(7)
                               死ね
  ___
 |__ |ロロ
   / / | ̄ ̄ ̄|
  / /   ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄
  ∧_∧
  (;   )   (⌒ヽ
  / ̄ ̄ ̄丶 (( ⌒)
 |(  *=≡三( ⌒) )
 / /  ∧ \(⌒  )
`/ /  /U\ \ _ノ
(_( /⌒) (_)(⌒メ
  `| (    ) |
  (uuuO  Ouuu)
                               死ね

524
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 09:36:06  ID:1SOdoGaV(7)
                               死ね
  ___
 |__ |ロロ
   / / | ̄ ̄ ̄|
  / /   ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄
  ∧_∧
  (;   )   (⌒ヽ
  / ̄ ̄ ̄丶 (( ⌒)
 |(  *=≡三( ⌒) )
 / /  ∧ \(⌒  )
`/ /  /U\ \ _ノ
(_( /⌒) (_)(⌒メ
  `| (    ) |
  (uuuO  Ouuu)
                               死ね

525
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 10:03:38  ID:bajgVQ/n(8)
たださ、ストラヴィンスキーのシンフォニーズのような管楽合奏作品で比較すると
桶奏者と水槽奏者で顕著な差が出来るんだよな。コーセーの演奏は酷いもんだ。
コメント1件

526
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 10:08:30  ID:bajgVQ/n(8)
>519

なるほどな。海外の管楽器事情はまた別かも知れん。
全部が良いとも思わないけど水槽であろうが桶であろうが良い音で鳴ってる傾向はアリかも。
コメント1件

527
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 11:48:17  ID:mPN5Jtsq(4)
>525
確かに更生は酷いw
高校生の方が遥かに巧く演奏する
プロと言っても、プロ桶入れなかった落ちこぼれ集団だし・・・
しかし、日本では高収入w

>526
海外では、吹奏楽(W.E.)というより、金管バンド(BrassBand)のレベルが半端ない
あれには感動する
コメント2件

528
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 12:08:32  ID:bajgVQ/n(8)
>527

個々のレヴェルというより管楽セクションのアンサンブルとして演奏しているか
水槽奏法の延長として演奏してるかという視点。シンフォニーズは好素材だと思う。

529
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 12:23:14  ID:7bsxgR2Q(3)
ID:bajgVQ/n なにこの危地外
コメント1件

530
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 12:48:39  ID:1SOdoGaV(7)
                               死ね
  ___
 |__ |ロロ
   / / | ̄ ̄ ̄|
  / /   ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄
  ∧_∧
  (;   )   (⌒ヽ
  / ̄ ̄ ̄丶 (( ⌒)
 |(  *=≡三( ⌒) )
 / /  ∧ \(⌒  )
`/ /  /U\ \ _ノ
(_( /⌒) (_)(⌒メ
  `| (    ) |
  (uuuO  Ouuu)
                               死ね

コメント1件

531
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 12:51:49  ID:1SOdoGaV(7)
                               死ね
  ___
 |__ |ロロ
   / / | ̄ ̄ ̄|
  / /   ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄
  ∧_∧
  (;   )   (⌒ヽ
  / ̄ ̄ ̄丶 (( ⌒)
 |(  *=≡三( ⌒) )
 / /  ∧ \(⌒  )
`/ /  /U\ \ _ノ
(_( /⌒) (_)(⌒メ
  `| (    ) |
  (uuuO  Ouuu)
                               死ね

532
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 12:53:34  ID:1SOdoGaV(7)
                               死ね
  ___
 |__ |ロロ
   / / | ̄ ̄ ̄|
  / /   ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄
  ∧_∧
  (;   )   (⌒ヽ
  / ̄ ̄ ̄丶 (( ⌒)
 |(  *=≡三( ⌒) )
 / /  ∧ \(⌒  )
`/ /  /U\ \ _ノ
(_( /⌒) (_)(⌒メ
  `| (    ) |
  (uuuO  Ouuu)
                               死ね

533
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/19 14:11:10  ID:NqmiOwgF(2)
>527
ブリティッシュブラスは本当に凄いと思う。
一度でいいから生で聴いてみたい。


で、吹奏楽でやたらにブレンドさせろって指導された経験はオレもある。
上手く表現できないけど、混ぜた音と混ざった音は違う気がするんだよな。
コメント1件

534
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 14:17:01  ID:7bsxgR2Q(3)
>519
テラークのクリーブランドのやつは
通常の水槽編成よりかなり小編成だろ
水槽ってより管楽アンサンブルっぽい
コメント2件

535
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 14:19:05  ID:bajgVQ/n(8)
>534

人をいきなり気違い呼ばわりとは失敬な奴だな。
おかしいと思うならきっちり指摘してくれよ。

536
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 14:24:45  ID:7bsxgR2Q(3)
>530-532について何を指摘しろって

537
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 14:28:53  ID:bajgVQ/n(8)
それは ID:1SOdoGaVでしょ?

>529でいきなり俺のIDを出したからびっくりしたよ。

538
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 14:32:20  ID:bajgVQ/n(8)
まあクラ板で水槽話をするのはオケメンにしても水槽関係者にしても
面白くないと思うのがおるんだろうなと。
ただ、ここが出来てからアマオケスレが妙に落ち着いてる感じ。
相変わらず水槽トークはしてるけどね。

539
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 15:31:43  ID:mPN5Jtsq(4)
>533
「音のブレンド」について
一つのパートを管楽器複数人で吹く場合、特にピッチのズレを気にすることになる
例えばCl+Flなどで旋律を奏でる場合、直ぐにとてつもなく「鈴虫」が湧いて酷い事になりやすい
かと言って、正確なピッチだけを求めると、音全体の広がり、奥行きや深みが無くなる
管楽器は弦楽器のように細やかなビブラートも掛けにくいので、その辺はごまかせない
そもそもClとFlじゃ楽器の調性も違うし

で、耳で周りの音を聞きながら、均等に、しかも僅かにピッチをずらすテクニックが効果的となる
これにSaxなど、他の楽器群が加われば、尚更
これが水槽での「音のブレンド」の本来意義

でも、力量のない指導者は、格好だけ付けて
単に「少しは音程合わせるように努力しろよ!」と言う場合に使ってるのが殆どで、
「ピッチのずれた音を突出して吹くなよ!」と言っているに過ぎない
それが実情
コメント1件

540
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 15:44:33  ID:mPN5Jtsq(4)
追記
あと、和音の場合
平均律と純正律を考えないとね
基本「ボタン操作」の楽器だから、
綺麗な和音は簡単には実現しにくい
理解の程度も低い
そういった事情もある

541
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/19 16:49:41  ID:NqmiOwgF(2)
>539-540
なるほど。
「音の鳴らし方、響かせ方」だけの話でもなさそうなのね。

チューナーで見たら合ってても、聴く分には違和感があるってことがあるけど、音程感と音色のブレンドってのは関係ありそうだね。


全然関係無いけど、「何の楽器かわからないくらいブレンドされた音色」って表現を聞くことがあるけど、どうもそういう音色が好きになれない。



コメント1件

542
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 20:16:13  ID:bajgVQ/n(8)
>541

そういうことを言う指導者がおるの?音色の対比が無い方がよっぽど気持ち悪い。
逆に楽器の音色がちゃんと分離して聴こえるように曲の編成をシェイプアップして欲しいんだけどな。
バランスを上手に取れば金管も木管もちゃんと聴こえるはず。(ヒルソング2番とか)
コメント1件

543
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/19 20:46:46  ID:T7CX+gnw(3)
>542
うーむ。
たまたまオレが会った指導者は、曲の編成云々で無くて、「ブレンドされた音」を好んでた。
で、取り上げる曲はオケ編ばっかり。

せっかく音色が異なる楽器が揃ってるのに、それぞれの楽器の個性を埋没させるような方向にしちゃうのか、ちょっと解せなかった。

好みの問題かもしらんけど。

544
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 21:11:18  ID:8Te+aVv0
>241
ギャルドに関していえば日本ツアーのプログラムがひどかった。
ローマ三部作やダフニスとクローエ、仮面舞踏会など・・・日本の主催者が要請したように思うが

編成を変えたせいで一部のオリジナル(ディオニソスの祭り)などができないのもわかるが・・・

545
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 21:47:10  ID:pYAdHcgJ
オレが中高生の頃はとにかく吹奏楽コンクールは「鳴り」優先だった記憶がある。
70年代前半くらいまでかなあ。
「ブレンド」って話はそれ一辺倒への反省というか、進化系として出てきたイメージ(90年代くらいから?)。
ただ、楽器はあくまで良く「鳴って」いる状態が土台であって、、、と思ってきたので、
「吹奏楽時代は、鳴らすと指導者に怒られた」って話をはじめて聞いたときには
本当に驚いた(ここ十年位かな、そういう話が出てきたのは)。
部活顧問でコンクールも振りますが「音量差だけで音楽を作るな。もっと遠くで鳴っているイメージの音を」
みたいな事は言われる。コンクール吹奏楽は、また曲がり角を迎えるのかもしれない。
そもそも管しかない合奏なら、音の遠近感はとても必要だとは思う。だが、実際それにたどり着くのがムツカシイ。

546
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/19 21:55:21  ID:RkFwfkEy
俺なんかは水槽の桶編から桶を聴くようになった

多分水槽をやらなかったら桶なんて興味も持たなかったと思う

まだジャンルは偏ってるけど、色んなジャンルに手を出してるつもり。コンサートとか積極的に行きたいね
今週末はN響を聴く予定


そういった面では吹奏楽には教育的意義はあると思う


外国のオリジナルとか、一部の邦人オリジナルとか面白いのあると思うんだ。如何せん需要と供給が一致しないのと、供給側の力量がないのが現状

ゴープとかマッキーとか
教育音楽でもネリベルは好きなんだがな

吹奏楽ってパステルカラー見たいな音楽だけど、聴かせ方次第ではまだまだ発展しそうなジャンルな気がする

コメント2件

547
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/19 22:29:42  ID:T7CX+gnw(3)
>546
色んなジャンルの音楽への取り掛かりって意味では吹奏楽に教育的意味はあるよな。

オレも吹奏楽のオケ編から原曲を聴いてオケに関心が湧いた。
そこから派生してジャズ、フュージョン、プログレとか色んなジャンルの音楽を聴くようになった。

ただ、最近コンクールで流行ってるオリジナル曲は今一つ興味がわかない。
オリジナルにも、いいなと思う曲はあってもなかなか関心をもってもらえないのな。

548
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/19 23:36:27  ID:3/iAVcdE
>546
俺も吹奏楽の人間だが、吹奏楽編曲からオケの曲を聞くようになった。
そして、オケの曲を聞いて、やっぱり水槽でオケの編曲ものはやるものじゃないなと思った。

R.シュトラウスのドンファンをやったことがあるのだが、オケの演奏を聞いて、
「これ、吹奏楽でやるものじゃないよ」と痛感した。

なんで吹奏楽とオーケストラという本来別のものを比べてしまうかと言うと、それは吹奏楽のせいだろう。
編曲物という、ある意味本物に喧嘩を吹っ掛けるようなことしてるんだから。

俺はオケ編成には通常含まれない楽器を演奏してるし、吹奏楽自体が好きだから続けると思う。
しかし、編曲物はやりたくない。練習でならいいが、人に聞かせるものではない。

幸い、今いる団体はコンクールにも出てないし、やる曲もオリジナルもの(リードとか)が多い。
まあ、T谷とかYG澤とかやりたい人もいるみたいだが…俺は嫌い。

吹奏楽自体は好きだが、吹奏楽を取り巻く環境に大いに問題があるのは事実なんだろうな…

長文スマソ
コメント1件

549
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/19 23:58:57  ID:T7CX+gnw(3)
>548
吹奏楽だと無理がある曲ってあるよな。
オレはアレンジ物を演奏するのは別にいいんだけど、吹奏楽でやる意義を考えて演奏して欲しいし、そういうアレンジをして欲しい。

まるっきりオケの模倣に走ってる感じの演奏聴いたら、

「オケでやればいいだろ」

と思う。
コメント1件

550
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 00:22:40  ID:7wrxbRYg(6)
>549
俺はユーフォニウムなんだが、ドンファンの冒頭にクラやサックスと一緒に16分音符の山が並んでるのには苦笑したよ。
「こんなことやったら気持ち悪くなるだけだぞ」ってね。

編曲作品だとユーフォの扱いも問題な気がする。
いくら細かい動きが可能だからって、クラと一緒に弦の動きさせるなよ。
ユーフォは音域が近いって言ってもチェロじゃないいんですぜ?
音がもこもこする宿命の楽器に弦と同じこと要求しちゃねぇ…
こういったオーケストラでは「イレギュラー」な楽器をそのまま使うのは大いに問題アリ。

ちなみにユーフォは好きです。念のために。

コメント1件

551
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 00:44:33  ID:E9k8w17J
吹奏楽やってなかったら、アーノルドやウォルトンの管弦楽作品のCDなんて絶対に買ってなかったと思うのは俺以外にもいると思う。
コメント1件

552
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/20 01:03:11  ID:dD6RH1Xh(3)
>550
わかる。
ユーフォはユーフォであってチェロじゃないし、安直にチェロはテナーサックスとユーフォに差し替えね!ってのはいかがなものか。

ユーフォはいい楽器だと思うよ。
コメント1件

553
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 01:04:16  ID:NeHbNAvn(2)
ホルンの重厚感とボーンの音の飛びを併せ持った楽器がユーフォだと思ってる

554
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 01:19:08  ID:7wrxbRYg(6)
>552-553
ユーフォ擁護してもらえるとは思っとらんかったから嬉しい。

吹奏楽編成ならではのユーフォとサックスなんだけど、扱い難しい楽器だよね。
ユーフォはもこもこしがちだし、サックスは音の主張が激しいし。ユーフォはチューバの1オクターブ上の楽器ってのも違和感)
そもそも同族の楽器オーケストラにないしなぁ(ユーフォはチューバの1オクターブ上の楽器ってのも違和感)
そんなものをどうオーケストラの編曲に組み込めと?

まぁ、オリジナル作品でも楽器の使い方に疑問感じるものが多いので編曲にとやかく言ってもしょうがないが

555
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 01:19:26  ID:ng51S/MJ(2)
そこまでのものかね?ユーフォ
近代的で器用だがが個性に欠けるという印象があるけど。
コメント2件

556
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 01:22:21  ID:NeHbNAvn(2)
吹奏楽でホルン経験者なんだけど、
お前は張り切りすぎる事があるっつってユーフォにソロを持って行かれたことがあった。
その時にまともに音聞いたら、ユーフォかっこいいじゃん、っと。


>555
近代的で器用だが個性に欠ける?人型ロボットのコンセプトじゃねーか

557
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 01:35:44  ID:ng51S/MJ(2)
ユーフォをけなしたいわけじゃないが、たとえばスパークのユーフォコンチェルトなんか聴いてて
なかなかいいけどもホルンでなくユーフォである意味は…?とか考えてしまうのよ
もちろん音色の違いは分かるが・・
ホルンより低音域が軽快ではあるね
コメント1件

558
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 01:47:41  ID:7wrxbRYg(6)
>557
ユーフォの意味か…そう考えると難しいな。
吹いていながら、その魅力とは何かをつかみあぐねている気がする。
>555のように近代的な器用貧乏というのはある意味的確なのかもしれん。

私見だが、ホルンとユーフォの違いについては、音色の違いというのが適当か?
ユーフォは若干暗めの音を出すことが得意なように思える。
それと、ピストン楽器であるから、ロータリー楽器よりも軽快さを持ち合わせているのでは?

的外れだったっらすまん。
コメント1件

559
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/20 02:39:50  ID:dD6RH1Xh(3)
>558
うーむ…オレはホルンだけど、全然違う楽器だと思う。
音色と機能性も違うけど…うまく言えない。

吹奏楽で吹いてて楽しいのはユーフォだと思うよ。
コメント1件

560
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 02:51:58  ID:7wrxbRYg(6)
>559
違うんだけどうまく言えないってもどかしい…
ホルンの楽譜を吹いたこともあるが、やはり違和感あったし…

吹いてて楽しいってのは楽器云々より作曲家の腕でしょ。
オーケストラ聴いてるとどれだけホルンに浮気したくなることか

561
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 02:59:03  ID:0zkRbvmO
ユーフォは不自然なほど優遇されてる
桶でボントロとホルンがやっている美味しいところを悉く持って行くか、
もしくはそれらに被って一緒に吹くか
コメント1件

562
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 03:06:42  ID:7wrxbRYg(6)
>561
楽譜見ると笑っちゃうよ。ひどいものだと7割くらいメロディーとかww
吹奏楽でのユーフォって、マーチとかのオブリガードにこそ意味があると思うんだが…

なんで無駄にトロンボーンと被せるんだろうね?
同じ音域で同じ金管なのに両者がいるってことは、何かお互いの楽器に違うものを求めているってことじゃないの?
それをまとめたらなにがしたいって思う。

てか、俺のせいでユーフォの話題ばっかになってしまった。すまん。
コメント1件

563
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/20 03:17:39  ID:dD6RH1Xh(3)
>562
「違う楽器だからこそ」の部分があんまり感じられないよな。

ユーフォでナイルの守りを吹きたかった中学時代。
コメント1件

564
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 03:37:39  ID:7wrxbRYg(6)
>563
楽器の特性って難しい問題だと思う。
だからこそ作曲家は試行錯誤して曲を作るわけで…
譜面を単に移し替えれば編曲完了ってのはそう考えると暴挙だよな。
メロディーとかハーモニーの構成は同じでも、楽器固有の特性を無視してるから。
そこも作曲家が苦労して考えたものの一つなのにさ…

まあ、オリジナルでも音を重ねすぎたりして気持ち悪いの多いですが…
それが狙いならともかく、とにかく派手さとか狙うばかりにもわもわして気持ち悪い。

565
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/20 04:18:08  ID:9piLHx4L
吹奏楽はオーケストラのオナニーである!

566
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 04:38:19  ID:8Lsn1E7k
>551
俺はオケの人間だが、ウォルトンやアーノルドやRVWのCDはけっこう持ってるよ
オケ弾きがアーノルドとかを軽く見る傾向があるのは
まったく馬鹿げたことだと思ってる
コモンウェルスクリスマスなんて、ほかの誰にも書けない曲だろう

以上スレチだったらスマソ

567
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 14:20:42  ID:X/4khaSI
>534
ファネルだけあって基本はウィンドアンサンブルだか、基本のオケ管の倍くらいの人数。
昔のレコードにメンバー表と写真がついていたが、結構な人数が演奏会ではあり得ない配置で座っていた。
それであの音だから、すごいよ。
コメント1件

568
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 16:53:23  ID:D/3Ac08N
つ 伊福部明:管絃楽法

569
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/20 16:55:45  ID:fFcVVMcU
>567
イーストマンは最近どうだわかんないけど、かつては確か木管低音群とコントラバスが上手側に並んでたよな。

570
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 22:11:15  ID:4Q46j6Xz
こんな不毛でコアな話してるから水槽って呼ばれんだよ。

水槽板に帰りな。(w

571
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/20 22:45:07  ID:QJFj/ESw

                      ''';;';';;'';;;,.,    断・・・ます・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   お断りし・・・す・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、   お断りします
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、  
             | ハ,,ハ   .ハ,,ハ (゚ ゚)ハ,,ハ (゚ ゚) /ハ(゚ ゚) ハ,,ハ  お断りします
             ( ゚ω゚ )( ゚ω゚ ),,ハ( ゚ω゚)/,,ハ ゚ω゚)  ( ゚ω)-っ お断りします
        ハ,,ハ   |   _二二二つ ω゚ )(\ ( ゚ω゚ )二⊃   ハ,,ハ      お断りします
  ((⊂二( ゚ω゚ )二ノ   /( ゚ω゚ )  ⊂二\\_/ハ,,ハ二二(  ゚ω゚)二⊃))    お断りします
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ    ハ,,ハ つ  \(  ゚ω゚)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ゚ω゚ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ 
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ

572
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 00:14:43  ID:Kg7e8LJ4
オケは基本的に「その楽器の音が必要な場面」しか音符が書いてない(本来これが当たり前なんだけどね)。
いくらフォルテシモで他の全部の楽器が演奏してようが、作曲家が「ここにトロンボーンの音はいらない」と思えばそこは休符。

吹奏楽みたいに、「テナーサックスとユーフォとトロンボーンは音域同じだから同じフレーズ吹かせとけ☆」みたいな無駄な楽器の使い方をしてない。
だから奏者は楽器本来の音を出せば良い。
コメント1件

573
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 00:19:43  ID:CpL/6aSh(3)
新世界の第4楽章とかチューバ廊下に立たされ状態だしな
コメント2件

574
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 00:20:20  ID:uuXgi9tq
だから20分超える曲でシンバルがラストに2回だけとかいう現象が起きるんだよね

575
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 00:30:50  ID:pqz/NpPN
>573
新世界終わったあとにチューバを立たせて(笑)を取るのはお約束だが
吹奏楽に編曲したらチューバが全楽章大活躍になるんだろうか
コメント2件

576
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 00:45:55  ID:WSBA0ipK(2)
>575
そんな気がする。

577
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 00:52:47  ID:Yw5eniAe
で、結局「吹奏楽はオーケストラの劣化」なんだな?

578
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 01:09:05  ID:HIQPpcvZ
管弦楽と吹奏楽は別物
じゃね?


579
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 01:09:31  ID:bNfFI++1
「そうしている人たちがいる」というのが正しいようだ

580
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 01:17:53  ID:WSBA0ipK(2)
劣化版にしたい派と別物だよ派に分かれる印象。

581
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 01:19:19  ID:zfWTR1o6
そんなことあまり考えずに、世間話してる人も多い気がする。

582
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 05:34:10  ID:GBc6BUur
>572
吹奏楽で必要な音以外を削っていったら、ほとんどソロばかりになってしまう。
響きとしてはすっきりしていいと思うが、同じ楽器同士10人からいる部活動なんかで
それはつらかろうw
コメント1件

583
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 08:11:31  ID:amRC2viX
各楽器2-3人程度の管楽アンサンブルはふつうに聴けるが、いわゆる水槽は苦痛

584
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 08:34:53  ID:b7GzHRm0
>573
あれはバストロの補強



たぶん

585
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 08:36:42  ID:ruJp3JQe(2)
>575
チェリビダッケw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm500477

>582
モンペが出てきて
「子供を拘束して座らせるだけなのは教育上悪い、もっと吹かせろ」
ということになりそう
でもオケ部で問題になったという話は聞かない(学校のレベルの違いか?)
コメント1件

586
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 08:57:43  ID:+c6eT6ib
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

587
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 09:55:34  ID:4aXfuZAi
>586
吹奏楽やってた時は降り番あって嬉しかったな

588
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 11:41:38  ID:ERQlDmKO
水槽の編曲物にはコルネット3パート、トランペット2パートを分けてある物がそこそこある。
コルネット用楽譜には本来弦、或いは木管が演奏している音符が書かれていたりするので
当然吹くところは多い(もちろん本来のトランペットの音もある)
トランペット用楽譜にはオリジナルの音符がほとんど、一部コルネットに持って行かれているので
桶譜より少ない場合もあるぐらいなんだが、

この楽譜を前にしたパート振りでコルネットの方が希望者が多いというのは
やはり・・・・・・やはり問題なんだろうな。 と、昔学生の時に思ってた。

589
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 12:26:38  ID:IobJ8Bkb
吹奏楽とオーケストラは“本来は”別物という考え方が正しいのではないかと思う。
両者とも合奏の形態ではあるが、編成が違うので。
しかし、オーケストラの吹奏楽曲の存在が話をややこしくする。
明らかに劣化オーケストラにしかならない編曲が多すぎる。
さらに、その影響を受けたかのようなおかしな楽器の使い方のオリジナル曲も多い…
だから劣化オーケストラと言われてしまうのだろう…

あと、上で挙がってるが、「みんなで一緒に吹こうよ☆」なノリでユニゾンだらけ…
楽譜の問題もあるが、わざわざ“1play”って指定してあるとこを複数人で演奏するなよ…

吹奏楽はやはりスクールバンドの存在が大きくて、
あとコンクールなんていうとんでも規定のものが存在するからなぁ…


590
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 13:39:10  ID:2/swMXQF(2)
編成ありきの作曲・編曲でどうして良い作品が生まれるものか。

591
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 18:41:17  ID:skURSJHK
吹部経験者の女子でクラ曲は知らないが、スエアリンジェンやスミスやバーンズなどの吹奏オリジナルは知ってるという人が増えている

日本のクラオタは老人が多いから、やがて吹奏オリジナル作曲家とモツベトバッハ以外のクラ作曲家の知名度は同程度か逆転するかもしれん
ラベルとレスピーギだけは吹奏でよく取り上げるからダントツの知名度のままだろうけど

コメント1件

592
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 18:47:27  ID:AKp4OoHK
>591
吹奏経験者の中で知名度が逆転しても
だから何なの...

593
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 18:47:53  ID:CpL/6aSh(3)
桶のコンサートは本当に若者が少ない。
今はせっかく半額料金とかで優遇されてるのに
学生が殆ど来てない。まして高校生以下になると
2000人のホールで1人いるかどうか。
20年位前は学生服姿とかちらほらいなかったっけ?
コメント1件

594
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 19:32:29  ID:zZSbKwpu(3)
>593
うちの地方(九州)の場合は若い層も学生さんも結構見るよ
家族連れも多いし毎回老若男女バランスよく入ってる

595
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 19:37:00  ID:2/swMXQF(2)
吹奏オリジナル作曲家なんてのがいるのか!一人も知らんw
知名度が逆転?100億年経っても無理だと思うがね。
だいたいレスピーギがダントツの知名度ってどこの世界??ああ水槽か。。。

596
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 19:40:39  ID:zZSbKwpu(3)
特に日本の場合は吹奏楽で大きな音を出すことばかり求められて
弱音主体の繊細な音を奏でる訓練が出来てないことを嘆いている
という話を以前テレビでやってたけど自分もその通りだと思う
コメント1件

597
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 20:00:12  ID:ruJp3JQe(2)
>596
大きい音だけど、楽器の個性を殺した音が水槽では好まれる
学校水槽でボントロやってたとき、コンクールの練習で顧問から
「mfの丸い音のままでffを吹けないか、○○君ならできるはずだ!」
みたいなアフォな指示が飛んでくることしばしばだった
コメント1件

598
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 20:20:50  ID:zZSbKwpu(3)
なるほどね、指導者がそんな感じなんだ…
オケとスイは相容れない関係なのかもしれないね

599
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 20:38:57  ID:s2iZX/H8
>597
そうそう。
「始終ブレンドされた音」を好む指導者が多い気がする。

金管のピーンと張りがある金属的な音って、金管ならではの魅力だと思うんだよな。

600
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 20:49:42  ID:X4RA5LZU(2)
先日たまたまNHKFMつけたら吹奏楽の番組だった。
解説の人が、「ダフニスとクロエ」は吹奏楽の曲だと思っている人が多い、
とか、パントマイムを演奏しない、なんて平気で言ってた。
ある意味すごい。

その番組で日本人作曲家の「ベリーを摘んだ〜」とかいう曲も放送されていたが、
管楽アンサンブルとしてあれはあれでアリだと思った。
オケの猿真似やるくらいだったら、吹奏楽の曲演奏すればいいのに。
コメント3件

601
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 20:51:24  ID:EhnQsSG6(4)
中橋愛生氏ね。かなり問題意識もってる作曲家だよ。

>335
コメント1件

602
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 20:55:45  ID:EhnQsSG6(4)
>600

「ベリーを摘んだらダンスにしよう」ね。
あれ吹コンの課題曲だよ。作曲者は間宮芳生。
http://www.youtube.com/watch?v=1kOychMhqvA

他にも何曲か課題曲書いてる。
http://www.youtube.com/watch?v=biHGxH5TDJg
http://www.youtube.com/watch?v=ZfmnfE6-TJs

603
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 20:57:32  ID:EhnQsSG6(4)
>601>600宛ね。
中橋愛生氏が番組パーソナリティって話し。

604
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 21:01:35  ID:CpL/6aSh(3)
たまにその番組聴くが、中橋ってひと最初のころは
凄く早口で何いってんのかわからなかったけど、
最近は喋るの上手になったね。

605
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 21:06:02  ID:X4RA5LZU(2)
へー
タブローの間宮氏か
あんな良い曲あるなら、わざわざおかしな編曲もの演奏しなくてもいいのに。

コメント1件

606
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 21:49:18  ID:660IZm+e(2)
間宮作品で一番ポピュラーなのは、やっぱり「カタロニアの栄光」

日本のマーチ名曲集のCDでも、かなりよく見る気がする

607
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 23:03:56  ID:CHmu4ulM
間宮作品といえばオレ的には

/畫娚擇琉戮僚曲
▲タロニアの栄光
ベリーを摘んだらダンスにしよう

の順かな・・・
コメント1件

608
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 23:18:10  ID:EKbEOIFC
「カタロニアの栄光」を聴いて、タンバリンがカッコいい楽器だと初めて知った俺。
その後に「古祀」(作曲:保科洋)を聴いて「なんで入部した時に打楽器を選ばなかったんだろう…」と後悔しかけた俺。

609
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 23:27:18  ID:660IZm+e(2)
間宮とヴァンデルローストって、どっちも世界各地の民俗音楽を
自分の語法で料理してしまうのが凄いなと思う。題材となる地域が幅広い。

ヴァンデルローストの方がずっとポップで、間宮のはそうではないけど、
方向性の違いはあってもどっちも素敵な曲。
コメント1件

610
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 23:40:26  ID:EbCrz1hP
あの「課題曲」がステキとか耳がおかしいとしか思えないw

611
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/21 23:41:41  ID:EhnQsSG6(4)
間宮の方が作曲家として格が上だと思うけどね

612
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/21 23:52:45  ID:R0EYaOzk
>600
>>「ダフニスとクロエ」は吹奏楽の曲だと思っている人が多い

都市伝説でしょ?100人に1人もいないのでは?

613
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 00:00:23  ID:8vJWvJ/D
いやそれはマジだよ
ローマの祭りなんかも水槽の曲とか思ってるヤツがいる

614
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 00:07:41  ID:96JRIMGD
「吹奏楽」とクラシック音楽と何の関係があるんだ?
全然別物だろ?

コメント3件

615
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 00:17:06  ID:Y7cbz52e(5)
いやだからクラシック音楽の吹奏楽曲もあるんだよ。ベートーヴェンやベルリオーズも書いてるからさ。
コメント1件

616
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 00:26:19  ID:/mLhvnqt(7)
そもそもクラシックと非クラシックの定義って何?
現代音楽とかもあるけど、そういう区分が良く分からない…

コメント2件

617
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 01:32:58  ID:aluk3T4o
>616
そもそもって、
クラと水槽の話はしてるが
クラと非クラの違いとかはしてないんdが
なんで突然?
コメント1件

618
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 01:44:14  ID:/mLhvnqt(7)
>617

すまん、>614に安価つけ忘れた

619
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 05:49:21  ID:Fw9wzSIA(2)
>614の想定する「「吹奏楽」」と>615の言う「吹奏楽」は違うのだろうな、多分
前者は「現代日本で受容される過程で特化された吹奏楽」ってところかねえ
コメント1件

620
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 08:29:59  ID:F7tp2+JG
>619
> 「現代日本で受容される過程で特化された吹奏楽」

「吹奏楽」という「競技」をやっている団体が多いからな・・・・・・・

621
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 08:33:38  ID:/m+jSyiU(2)
>609
ヴァンデルローストは日本で水槽やってる若年層の嗜好をかなり意識して作曲しているように思う
市場としてはアメリカと並んで世界最大級だからね
だからあんなにポップなんではなかろうか

間宮はそんなことは気にせず自分の書きたい音楽を好きなように書いている
コメント1件

622
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 08:37:29  ID:khSfmpvs
>1
もうわかっただろ?後は水槽板でやってくれないか。

623
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 08:43:34  ID:O4UEY+wi
昔はハーリ・ヤーノシュなんて、コンクールでも良く演奏されてた。これは
第4曲と第6曲で、これは編曲も無理が無くて、とても聞きやすくて楽しかった。
今はとんとこの曲も聞かなくなった。もし、今のコンクールでこの曲をやるとしたら
吹奏楽では表現しにくい第6曲なんかを無理矢理やって、ドヤ顔するんだろうなと思う。

624
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 10:11:34  ID:+YDL4j+l(2)
>621
>607に出てきた三つの間宮作品は、どれも課題曲として書かれてるけど、
編成も時間も制限ある中で、「書きたい音楽を好きなように書いてる」みたいに
どれも別の個性を持ってるって凄いなと思う。
日本の伝統音楽に造詣深い人は、三つ作ったら全部和風になることが多いのに。

ヴァンデルローストは、それに比べたら器用という感じ。個性的というよりは。
もちろん器用なのが悪いわけではない。

話を本筋に戻すと>605のいうとおり、もっとそういう曲に光を当てて、
オケ編曲偏重から変わっていくべきという、ありきたりな結論になってしまうけど。

625
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 10:27:10  ID:NReogiNc
歴史。
ゆっとくけど単純に時間が経ってるからクラシック音楽がいいなんて言ってるんじゃないぞ。
吹奏楽のコンクール一辺倒な世界に本当に音楽があるのか、まず自問してほしい。
無知と不感はいつでも最大の罪。
コメント2件

626
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 10:30:49  ID:u92ckzIY(2)
>616
ライトノベル板で、この10年受け継がれた定義だがほかの分野にも汎用性があるな

「あなたがそうだと思うものが○○です。
 ただし、他人の同意を得られるとは限りません。」
コメント1件

627
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 10:48:36  ID:bom5r+4R(2)
>625
同意
もうコンクールを「スポーツ」としてIOCにでも申請しろって感じだなw
演奏会とか家族&OBだけ集まった馴れ合いでしかないし

628
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 10:51:19  ID:+YDL4j+l(2)
>625
それも自問してほしいところなんですが。

そこに出てくる「クラシック音楽」って、自然に海外の演奏家も含めて考えてるのに、
「吹奏楽のコンクール一辺倒な世界」って、日本のアマチュアというごく限られた世界を想定してない?
それとも全世界の吹奏楽が、コンクール一辺倒だと思ってるということ?

クラシックと吹奏楽比べるのはいいけど(というか、そういうスレだけど)、
吹奏楽の方だけ、急に「日本のコンクールに参加してるアマチュア」に限ったような、
急に狭い範囲の話にして、無理に比べてるような感じがしてならない。
コメント1件

629
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 11:02:43  ID:Y7cbz52e(5)
何だか既視感があるスレになってきたね。
「何で他のジャンルやるの?」とかいうスレに書いてた連中もいるだろw白状しろ。

630
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 11:31:55  ID:/mLhvnqt(7)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

631
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 11:50:19  ID:wpKE/499(2)
御自分の「意識の高さ」とやらはどういった過程で培われたものなの?


コメント1件

632
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 11:54:10  ID:/mLhvnqt(7)
>631
最後の一文だけ見たのなら、もう一回文読み返してみろ。
俺が意識が高いとは言ってない。
コメント2件

633
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 11:59:58  ID:bom5r+4R(2)
>630
コンクールの切り張りはめちゃくちゃだよね
しかもだいたい切り張りする所って
「原曲でも管楽器のソロが目立つ場所」と
相場が決まってる

要は自分とこのバンドの上手な人に
ソロのかっこいいところを審査員にアピールしたいだけなんだ

634
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 12:39:23  ID:exjUbu9m
>632
高いとは書いてないけど、低いスタンスでも書いていない。
否定的な意味ではなく、どうしたら、そういう意識に到達する人が現れるのだろう?

クラシック専門ではそうならないのはなぜだろう。

曲や作曲家への尊敬の気持ちとかどうしたら生まれるものなのか?
コメント1件

635
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 12:46:10  ID:TPKFKPP7(3)
吹奏楽とクラシック音楽の関係について

1.吹奏楽に編曲されたクラシックの交響曲・管弦楽曲がある
←カット、移調、駄編曲ばかりで音楽的価値なし。

2.ベルリーズ、ベートーヴェン、メンデルスゾーンなどが吹奏楽曲を書いている。
←それらの作曲家の代表作とはとても言えない駄作ばかり。

吹奏楽編曲されたクラシック音楽がダメな理由:
・管楽器だけの合奏(クラシック音楽の中核楽器である弦楽器が欠けている)なので
そもそもクラシック音楽のイディオムに全く合わない。
・クラリネットのような管楽器は本来ソロ楽器であり、多人数で同じパート譜を吹くのは
楽器本来の持ち味に反していて、聴いていて気持ち悪い。
・つまり、吹奏楽という編成は根本的にクラシックをやるには無理があり、不向きである。
・従って吹奏楽がクラシック界の本流から認められることは未来永劫ありえない。

以上、終わり。
コメント1件

636
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 12:55:45  ID:TPKFKPP7(3)
では、吹奏楽はどうすればよいか。批判ばかりではなんなので建設的意見を。

1.吹奏楽コンクールでクラシック曲のアレンジを禁止する。
2.いや、吹奏楽コンクールそのものを廃止する。
3.小中高の吹奏楽部は強制解散・活動停止させる。どうしてもやりたいなら課外活動でやれ。
4.小中高では代わりに弦楽合奏部もしくはビッグバンドジャズ部を設立させる。
5.強制解散させた吹奏楽部員を弦楽合奏に参加させてオーケストラ部にしてもよい。

これで日本の未来は明るい。
コメント1件

637
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 13:02:42  ID:/mLhvnqt(7)
>634
どうだろう、俺も昔はカットについて何も思わなかったし、コンクールがすべてだと思っていた。

とりあえず、俺はオーケストラの演奏をちゃんと聞くようになってから意識は変わったような気もする。
世界史好きってのも関係あったかも。
フィンランディアの話とか、そういうのにすごく惹かれて、曲とか作曲者とか調べるようになった。
そんで、曲ってのは全部が全部そうじゃないとしても、作曲家の「想い」が詰まったもので、
それを切り刻むなんておかしいと思うようになってた。
上にあげた展覧会なんかもそうかな。
音楽的におかしいのはもちろん、作曲家の思いを無視しているように感じてしまう。

勝つための手段として音楽を見ているうちは、こんな考えを持たないのだろうか…
コメント1件

638
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 13:09:03  ID:/mLhvnqt(7)
>637補足
それと、プレイヤーの意識というものもある。ちょっとクラシックから離れるので補足で。

コンクールを至上としているから音楽を道具としてみるんだろう。
俺は、幼稚園児の前で演奏したときに、それとは違う感覚を覚えた。
へたくそな演奏でも目を輝かせて聞いてくれる。いつもうるさい子たちが真剣にこちらの音楽を聞いてくれる。

演奏者は聞いてくれる人に感動を与えてなんぼのもんだと思ったよ。
自分たちだけじゃなくて、聞いてくれる人のことを考える。
その意識の延長上に曲のことも考えるということがあるのではないかと思う。
コメント1件

639
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 13:35:56  ID:Fw9wzSIA(2)
>638
日本の吹奏楽にも「聴衆に感動を与える」ことへの意識はあると思う
ただ、そこで想定されている感動の中心って、
「集団が団結して一つのことに努力している様を観る感動」かもしれない

640
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 14:02:54  ID:T07W0kiz(2)
>635でせっかく大きく拡げた風呂敷なのに
>636では日本のアマというローカル事情になっててワロタ
コメント1件

641
631[sage]   投稿日:2011/10/22 14:07:37  ID:wpKE/499(2)
>632
喧嘩腰イヤンw
生徒さんは先生が変な人だと自分も変な世界に染まっているのに
気がつかないもんだよ。
オケ編の曲でも参考音源に他の吹奏楽団の演奏を聴かせられたら
そりゃ本物に触れる機会がないよね。
先生も生徒に管楽器、打楽器のいい音を聴かせないと・・・・
CDになってる著名な学校(w)の演奏を聴いてそれに近い演奏を目標に
設定するなんて何をか言わんやだよね。
その曲のオケの名演奏なんてこの時代いくらでも探せそうなのに。
コメント1件

642
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 14:19:59  ID:TPKFKPP7(3)
>640

吹奏楽、いや日本の音楽界について真剣に考えたら誰だって俺を同じ結論に至ると思うがな。
吹奏楽ぐらい、みっともないクラシックコンプレックスに塗れている音楽はないのと違うか?
どうしてオーケストラの名曲の糞編曲が幅を利かせているのか?
昔の、貧しくて情報も乏しかった時代ならともかく、一応は先進国の仲間入りして
久しく、外国のプロオケの来日公演もしょっちゅうやっている時代になってる
というのに、なにが悲しゅうて弦楽器抜きの代用品偽物音楽をやらにゃならんのか?
クラシックをやりたいなら本物のクラシックをやればいい。

コメント1件

643
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 14:24:19  ID:T07W0kiz(2)
>642

俺聴き専だからやる側の立場方面には興味ないし水槽も輸入盤とかで聴いてるんで
水槽全般と国内アマ事情は分けて論ずるべきでは?と思ってる。
コメント1件

644
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 14:37:46  ID:/mLhvnqt(7)
>641
喧嘩腰ごめん(><)
まあ、中学生とかならあきらかに顧問の先生の色に染まるよな。顧問の責任は重大。
俺も実は中学生に指導とかするんだが、何を聞かせようか迷う…

ちなみに今はモーリス・アンドレのCDBOXでトランペットのお勉強中

645
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 14:44:02  ID:kdS0POxq
Trb・Euph・Hrと雛壇に並ばせてTrbに「何の為に並ばせたのか理解してるか?」、「EuphやHrに音色を合わせろ」って水槽に遊びに行った先で言われたことがある。
しかもそれが「大人の演奏」って・・・真顔で言われた日にゃ笑っちまったよ。
んで、その指導者(?)Cl・Saxに対し、「VnやVcのように柔らかく吹け。」だと。
オケでは云々・・・とのたまっていたが弦がそんな籠った音で弾かれたひにゃ・・・(w

今でもこんな指導者(?)と呼ばれてる奴らが居るようじゃオケの劣化と言われても仕方ね〜な〜。(w

646
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 15:22:36  ID:Vtz02gko(2)
>643
海外の「ブラスバンド」と日本の「水槽」は全く別物

国内はプロも糞
木管をアホみたいに並べてる時点で終ってる
コメント1件


647
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 15:35:56  ID:Vtz02gko(2)
まあ海外のブラスバンドも軍楽行進曲ばっかりの駄曲のオンパレードだがね
日本の木管並べた中途半端な編成よりはマシだ

648
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 15:42:18  ID:Y7cbz52e(5)
>646

海外であろうがなかろうがブラスバンド(金管バンド)と
吹奏楽(ウインドオーケストラもしくはシンフォニックバンド)は違わないか?
まあどっちでも良いけど。

ブラスバンドは吹奏楽と違ってまた独特の世界だよ。

649
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 16:39:29  ID:gDTI6Z48(3)
>628
では無知なヤシラ教えてやってほしいのだが、
国内国外問わずコレ聞いたらもう他いらんわって思える様な最高の満足感を味わえる曲、団体はなんだ?
コメント2件

650
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 16:42:37  ID:gDTI6Z48(3)
当たり前すぎて書くのもためらうが、コンサートは曲、演奏家、聴衆があってはじめて成り立つ。
この微妙な関係はひとつでも欠けるとダメなほど繊細な物だと思うのだが、コンクールはその真逆に向かっている様に見られ(まあ実際そういう面が多く目につくから)的にされやすい。

それ(吹奏楽)自身の価値はそれに関わる全ての人が高めて行ったり育てて行く必要がある。
自分が好きな曲や団体を真っ向から純粋に愛するべし。
これはクラシック、吹奏楽問わず一緒じゃないのか?

651
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 16:48:09  ID:gDTI6Z48(3)
>649
ヤシラ「に」ね。
そのままだとすげーやなやつになってしまった。

652
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 16:51:14  ID:jR4zheXZ(2)
イギリスで金管だけのブラスバンドが山ほどあって、オケのアレンジも盛んに演奏して、
オランダやベルギーは、金管+サックスのファンファーレバンドが吹奏楽と同じくらい盛んで。
アメリカや日本はどちらも少なくて、吹奏楽編成のバンドばかり。
この違いって、音楽的な理由があるんだろうか。
コメント1件

653
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 17:24:03  ID:y5A1f4x4
>652
裏付けは全くないが這うか昔からあのあたりの国は
貴族が現れればファンファーレ出迎えが当たり前で
そういう文化的土壌がある気がする
軍楽隊だってそのころからいただろう

654
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 17:35:34  ID:jR4zheXZ(2)
>649
個人的には、第二次大戦後生まれたウインドアンサンブルの特性を一番よく生かしてるのは
やはり現代の音楽だろうと思う。
具体的には、CDに録音されたものだと、イーストマンWEの「プラハのための音楽1968」とか
「…そしてどこにも山の姿はない」とか、東京佼成なら「深層の祭」「トーン・プレロマス55」あたり。

こういう質問で、よくフェネル/クリーヴランドのホルストの組曲が挙がるけど、どうかと思う。
たしかに上手い演奏で、曲もよくできてて結構深いとこもあるなと思うけど、
パッと聴き「イギリス民謡メドレー」みたいなのを、「吹奏楽の古典、ベートーヴェン的存在」
みたいに言うのは、かえって誤解を招くのではないか。

とはいえ自分の知識も限られているので、管楽器&打楽器のインパクトをもっと生かした、
アマチュアにはとても手が出せないくらい強烈で大規模な曲もあるのではと思う。
知ってたら教えてほしい。
コメント1件

655
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 17:37:29  ID:0RI70sBx
吹奏楽の延長、上位互換種がオケだと思ってる指導者も多いんだろうな。
木管に弦の音を出せと言ってみたり、とにかくブレンドされた音のみを良しとしたり。

国内の吹奏楽事情を考えると競技人口も多いし、メディア等に取り上げられる機会も多くなってきて認知度も高いんだろうが、どうしてもコンクールが出てくる。

吹奏楽が広まった背景にはコンクールの恩恵もあるんだろうけど、国内の吹奏楽を語る要素の一つではあっても、本質ではないと思うんだけど。

吹奏楽自体がオケに比べて劣った演奏形態というより、関わる人間の取り組み方の問題じゃないか。

コメント1件

656
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 19:50:12  ID:/m+jSyiU(2)
>654
>パッと聴き「イギリス民謡メドレー」みたいなのを、「吹奏楽の古典、ベートーヴェン的存在」
>みたいに言うのは、かえって誤解を招くのではないか。

本で堂々とそんなこと書いている筋金入りの水槽ヲタがいたな
確か磯田とかいう名前だっけ

ではどういう曲がベートーヴェン的存在になるかというと、かなり難しい
水槽の名曲って、あの手の地味な曲か、ハルモニームジークか、ゲンオンのどれかだし
オケの古典派・ロマン派のレパートリーのように一般人ウケする曲も少ない
マーチぐらいか?
でもマーチはベートーヴェンにはなり得ないw

657
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 20:35:02  ID:Y7cbz52e(5)
芸術作品と肩を並べずとも等身大の作品をやりゃいいんだよ。マーチでもいいから。
中にはプロコフィエフなど大家が書いた行進曲もあるし水槽の人間が自分で馬鹿にしちいかんよ。
むしろ基礎レパートリーとして大事にすべき。

658
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 20:36:55  ID:+QlDwLit
このスレの住民的には田村文生の作品はどう?
コメント1件

659
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 22:17:05  ID:sSR9EAYx
おい、アイヴスを忘れていないか?
あれは、吹奏楽が一番いい味だしているぞ!

後、ハンソンも好き★
コメント1件

660
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 22:29:41  ID:hXp1A/hH
>655
それはそうなんだけど、やっぱり演奏形態としては
オケ曲をやる上ではオケに劣るし、
ジャズやポップスをやるにしても本家に劣る。
オリジナル曲には良曲が少ない。と言うか
良曲が生まれにくい演奏形態なのかも。
マーチは良いけど。


コメント1件

661
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 22:37:51  ID:Y7cbz52e(5)
>659
アイヴズの場合やっぱ桶の中に水槽が組み込まれた作品の方が面白い。

662
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 22:56:08  ID:CP8VUxo1
水槽の薄い響きに悪慣れするのはよくないな

663
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/22 23:03:58  ID:CurJN0nJ
>660
オケの曲はオケの編成が前提で書かれているし、ジャズの曲はビッグバンドなりピアノトリオなり、フュージョンにせよ何にせよ、演奏形態ごとに編成を想定して書いてるからね。

吹奏楽でやるとそれなりにそれっぽく聴こえるけど、あくまでも「それっぽく」なんだよね。

アレンジ物やるならやるで、管楽合奏ならではと言うか、吹奏楽でやる必要性を感じさせるようなものを聴いてみたい。

原曲のサウンドの再現性の高めようとしても、最初から無茶があるのは目に見えとる。

664
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/22 23:19:25  ID:u92ckzIY(2)
吹奏楽のオリジナルは吹奏楽の編成を念頭に置いて書かれているんだから
堂々と誇ればいいと思う
クラシック古典の大作曲家に並ぶ名曲を、なんて気負わなくてもいい
そんなの一般オケだって無理なんだから
コメント1件

665
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 00:32:03  ID:9p3V2YjC(2)
オケ編曲偏重は、日本特有事情なの?
コメント1件

666
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 01:07:28  ID:3a33I0nQ
>664
そうだよなあ
昔付き合いで吹奏楽の演奏会聴きに行ったけどオケ編曲より
全然知らないオリジナルのほうが面白かった
オリジナルどんどんやってくれればいいのに

>665
オケ編曲偏重というよりコンクール偏重じゃね?

667
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 04:43:48  ID:N3aT++xz
聴衆のレベルがすべてだよ

668
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 04:50:39  ID:V9G5Migq
バンドパワーっていう吹奏楽専門のサイト見てみるといいよ
曲の判断基準がおかしい

669
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 06:17:35  ID:9p3V2YjC(2)
ハンドパワーです

670
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 07:26:37  ID:LlEArEu+(8)
>658

どうと言われても新進の現代音楽作曲家としか言いようがない。
曲書く力はあるんだろうけど。試聴する限り水槽作品以外の方が面白そう。
http://www.edu.kobe-u.ac.jp/hudev-bunsay/top%20frame%20japanese.html

671
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/23 08:28:57  ID:yKhkG6ZC
>イーストマンWEの「プラハのための音楽1968」

聴き専が水槽特有の厚みのない音をうけつけられないと言ってた
管楽アンサンブルは嫌でないみたいだけど
コメント1件

672
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 08:48:38  ID:LlEArEu+(8)
NHKFMなう

673
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 09:00:46  ID:LlEArEu+(8)
吹楽と違って響宴ってだめだめな気がする
コメント1件

674
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 09:14:03  ID:yo/gKax+
饗宴なんて完全にゴミの山だろ
企画自体がカス

675
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 09:41:34  ID:T+DRAjiX(3)
>671
最後の、「わが祖国」にも出てくるコラールとか、すごく厚みも重みもあると思うけど、
受け付けないなら吹奏楽が合わないんだろうと思うから、無理に聴かなくていいかな。
ヴァイオリンの名盤聴いて「やっぱりキーキー音がするから嫌、ギターの音の方が好き」
って人に無理にヴァイオリン聴かせることないのと同じで。
とにかく、近所の学校の練習とかテレビで見た高校生の演奏だけで判断せずに、
プロの演奏も聴いてみるのはいいこと。

ただ、曲自体はいわゆる「ゲンオン系」なので、曲が合わない人は多そう。

>673
あれはアマチュア向けの新作発表会だから、実際に演奏する人以外は聴かなくてもいいのでは。
そういえば、「吹楽」の最初のCDってレコード芸術で特選だったような。半分アマの演奏なのに。
「最初の三善晃の演奏、中学生のものとは信じられなかった」という文章が印象に残ってる。

676
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 09:57:10  ID:+Nn1kyS2
水槽で「厚みがある」とか悪質な冗談としか思えない
「音圧がある」の間違いじゃないのか?
コメント1件

677
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 11:30:01  ID:BqZJTWdH
水槽で「音圧がある」とか褒めすぎじゃないか?
耳が悪いとしか思えない

678
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 11:35:31  ID:/GT0JCoC
オケは音圧ないよな
音楽性(笑)

679
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/23 16:53:08  ID:LlEArEu+(8)
今夜のFMシンフォニーコンサート。
ある意味スレタイに沿った素材かも知れん。

名古屋フィルハーモニー交響楽団
「管弦楽のための交響詩“ぐるりよざ”」伊藤康英・作曲

680
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 19:36:52  ID:LlEArEu+(8)
ぐるりよざなう
桶も水槽もたいして変わらねーやw
そういう曲なんだろう

681
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 21:38:59  ID:sb0AEqoj
水槽のオリジナルでオケ編で聴きたい、やってみたいって曲ある?
コメント2件

682
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 22:05:52  ID:c37lFrMn(4)
俗謡・・・

683
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 22:13:48  ID:T+DRAjiX(3)
それは(ry

684
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 22:17:00  ID:c37lFrMn(4)
あぁ、ごめん・・・

ぢゃ、神話(w

685
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 22:23:25  ID:LlEArEu+(8)
神話もあるよ

686
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 22:25:49  ID:c37lFrMn(4)
そうか・・・

ぢゃ、わらべうた・・・(爆

687
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 22:29:19  ID:LlEArEu+(8)
兼田敏?

688
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 22:44:45  ID:c37lFrMn(4)
いや、大栗裕氏

689
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/23 23:03:19  ID:LlEArEu+(8)
大阪のわらべうたによる狂詩曲のこと?これ桶曲じゃん。
水槽版は他人のアレンジによるもの。

690
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 23:18:56  ID:T+DRAjiX(3)
生で聴いてみたいということかも。

「俗謡」は外山、「神話」は下野で、どっちも大フィルの定期で聴いたけど、
「わらべうた」は生で聴いたことないわ。

691
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 23:31:23  ID:OQlWfctF
>681
O.リードの「メキシコの祭」。

692
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/23 23:58:53  ID:4/YEMBUd
>681
このスレでも何度か既出だけどヴォーン・ウィリアムズの「イギリス民謡組曲」
これのオケ版やったことあるけど楽しかったし
生で聴いてみたい…ってのはちょっと違うかw

吹奏楽のオケ編曲で一番萎えるのってぶつ切りもそうなんだけど
調が変わってしまうことのがなんか萎える

693
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 01:49:26  ID:V4At6FDo
リードとかジェーガーとかオリバドッティとかバーンズとか
邦人だったら、櫛田鉄之助とか藤田玄播か保科洋とか言う奴いないの?
コメント2件

694
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 02:13:29  ID:Rmshkaj0
>693
ここにいるよ。オリバードティーをC.ウィリアムズにして、
邦人は保科洋、兼田敏、そして斉藤高順かな
コメント1件

695
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 05:26:38  ID:nufJNRtJ
>676
風圧じゃねーの?
息が荒すぎ
コメント1件

696
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/24 07:09:18  ID:JignYc1E
もうそろそろ水槽板へ帰ってくれないか?
コメント1件

697
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 10:36:51  ID:GQPgX18+
>695
暴奏族wwwww
いや珍奏団かwwwwwww

698
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 10:40:13  ID:ekfqw5Xh(3)
>696
隔離所消したらまたアマオケスレが荒れるだけよ

699
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 11:38:27  ID:H0yxIplG
クラシック板で最も勢いがあるスレはこちらですか?

700
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 12:21:19  ID:Hu18EDoN(2)
たしかにそんな荒れてないわりに、進むの速いな。

701
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 15:40:17  ID:UAbBJaWT
>693>694
保科洋氏のだったらようつべで何曲か聴けるよ。
コメント1件

702
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 21:15:13  ID:5DRs2fwT
>701
風紋のオケ版は響きが新鮮な感じがして面白いね。

保科洋の“古祀”は元が管弦楽作品らしいけど、そっちの演奏も聴いてみたいな。

703
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/24 21:22:40  ID:ekfqw5Xh(3)
>431のブログの人、聴いて激怒して下さいねw

ピアノ三重奏曲 イ短調 供Ν
http://www.nicovideo.jp/watch/nm15976395
コメント1件

704
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 22:33:31  ID:Hu18EDoN(2)
基本的に、ピアノ曲をアレンジしたのって聴くの好きなので、
先日演奏されたというスクリャービンのソナタを聴いてみたい。

オケにしろ吹奏楽にしろ、どこにどういう色が着いて、どういう無理が出てくるか、
あまり出来がよくなさそうなものでも、それなりに面白さがある。
一方でオケの吹奏楽版は、どこがどうなるかみたいな面白さはあんまりない。

705
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 23:44:06  ID:VYjQ4bUd
http://www.nicovideo.jp/watch/nm15976286
このバッハ聞いてどう思う?
コメント5件

706
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/24 23:48:42  ID:ekfqw5Xh(3)
ありなんじゃないか?と思った。
バッハみたいなもんこそ桶にモデルを求めるもんじゃないと思うし。
確かに正統派とは言えない編曲及び演奏だけど。

707
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 00:13:08  ID:MLejyVf8
まぁ、アリかとも思うけど
でも、少々、やかましいね。
クラのキャンキャンも気になる。

もっと柔らかいのに迫力のあるっていう演奏をしてほしいのね。
これだから水槽は・・・って言われる演奏の典型かもしれない。

708
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 00:13:41  ID:5lyoi2IG(6)
>705
あざと過ぎて、好きではない。

たとえ有名な指揮者がオケ版でこういう演奏しても、
自分には合わないし、評価しない。
(ゴロワーノフがこんなバッハ振ってたら、一度聴いて
話の種にするかもしれないけど)

こういう音楽表現がしたいなら、バッハじゃない方が
いいんではないだろうか。

709
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 00:39:31  ID:2l1CDoMO(3)
>703
曲も演奏もいいね
ラ・ヴァルスはじめラヴェルの管弦楽曲を研究して編曲してるのがわかる
オケ版だったらこんな響きがするんだろうなというのもちゃんと想像できるよ

>705
熱演のバッハ! これくらい突き抜けると逆に面白いな
編成は違うけどこれもプレイズ・バッハなんだろう
スポーツ的快感だが打楽器のバッシャーンが気持ちいい
バッハでこういうのやりたいなら、ヴィラ=ロボスとか合いそうな感じがした
コメント1件

710
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 00:57:49  ID:dsktkAzh(8)
>709

ラヴェルのピアノトリオを水槽編曲する是非は置いといて
いささか厚化粧し過ぎな印象あるけどな。
変にシンフォニックな響きにせずに管打楽器の音色パレット
からもっと音を厳選すりゃいいのにと思った。
演奏じゃなく編曲の話しね。

711
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:10:53  ID:uqhka5zY
>705
会場で聞いて来たけど、編曲が良く無かったよ。楽器の数が多すぎて聞いてて疲れた。
表現もコテコテでデコリ過ぎで、付き合いたく無い感じ。
勢いはあったけど、ソースべったり塗ったお好み焼きって感じ。
髪の毛が紫色の大阪のおばちゃんみたいだった。
吹奏ではああいうのが最高に人気なんだよね。
コメント1件

712
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:13:30  ID:97DCU9Rn(3)
>髪の毛が紫色の大阪のおばちゃん

wwwwww

713
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:15:20  ID:pz3onrhg(2)
>711
俺は吹奏楽をやってる人間なんだが、ああいう演奏も髪の毛が紫色の大阪のおばちゃんも好きじゃないんだよな。
マイノリティはつらいよ

714
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:18:30  ID:5lyoi2IG(6)
ラヴェルのピアノ・トリオは、Chandosからヤン=パスカル・トルトゥリエの
オケ編曲版が出てるので、聴き比べることをオススメ。
コメント1件

715
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:19:27  ID:dsktkAzh(8)
>714

ほう、面白そうだね。
コメント1件

716
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:26:18  ID:2l1CDoMO(3)
ラヴェルの原曲、ヨアヒムトリオが残した人類の遺産
http://www.youtube.com/watch?v=AkAetcFFy5E

これから、「どこそこ高校の演奏に比べてこの演奏は」とか市井の評論家が
増えてくるんだろうか。胸が痛くなるな
コメント1件

717
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:27:08  ID:dsktkAzh(8)
これね。視聴出来なくて残念。
>431さんの発狂を見たかったが。。。
http://tower.jp/item/1600168/Ravel:-Orchestral-Music---Tortel...

718
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/25 01:28:56  ID:CPQpg2v7
>705
「ストコフスキーの編曲をさらにトランスしました」みたいな編曲よりは好感が持てるし、独自性のあるアレンジでいいと思う。

ただ、ちょっと創作料理って感じもする。

719
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:30:17  ID:dsktkAzh(8)
>716

ニコにコメしてる水槽厨の連中チューバが浮いてるから銅賞とか
どうでも良いようなことばっかりしか興味ないようだけど。。。

720
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:36:15  ID:dsktkAzh(8)
ジュリアン・ユーの展覧会の絵を日曜日にNHKFM現代の音楽で聴いたばかり。
ここまで独自性を出せとは言わんw

http://www.youtube.com/watch?v=pbukYDik9WI
http://www.youtube.com/watch?v=YawgJU03MVc
コメント1件

721
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:47:12  ID:97DCU9Rn(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

722
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:48:32  ID:pz3onrhg(2)
>720
これはなんか違うだろ

723
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:51:25  ID:dsktkAzh(8)

724
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 01:53:02  ID:2Gw2XyYu
水槽板に帰れよクズ

725
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 02:05:00  ID:97DCU9Rn(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

726
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 02:08:58  ID:IMXiGh/d(2)
>725
これのどこが水槽だよ ボケ

727
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 02:09:43  ID:IMXiGh/d(2)
>723
演奏がいまいち
フィードラーには遠く及ばないな

728
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 02:12:50  ID:UzTD8FPk
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

729
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 02:19:24  ID:2l1CDoMO(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

730
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 02:25:30  ID:akMS6/GO
はいはい

731
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/25 06:58:35  ID:vodCxqKF
うめ

732
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 08:20:46  ID:/kPACPN2
たけ

733
忍法帖【Lv=5,xxxP】 [sage]   投稿日:2011/10/25 08:54:05  ID:jz3NzZoo
>705
おお、生まれて初めて「迫力満点のバッハ」というものを聴けた
貴重な体験だったなw

734
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 09:21:01  ID:dsktkAzh(8)
なんだこういうことだったのか。

825 :名無し行進曲 [↓] :2011/10/24(月) 23:41:41.89 ID:TopGtd4F
磐城バッハ編曲が酷すぎだ
今までのコンクールの歴史の中で一番酷いのではないか?

試しに桶板に紹介してみるよ

735
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 09:45:55  ID:5lyoi2IG(6)
>715
ラヴェルのピアノ・トリオのオケ版、CHAN7103という品番のをバーゲンで5ドルくらいで買ったのだが、
今は廃盤で、セットものしか出てないようだ。

http://www.cduniverse.com/search/xx/music/pid/1012371/
↑ここでごく一部、試聴できる。
http://vimeo.com/30864880
↑残念ながら今回は演奏されなかった、第3楽章のリハ風景。

で、聴いて思ったのは、高木版はこのトルトゥリエ版によく似ている。
展覧会の絵の、ラヴェル→ハインズレーくらい似ている。
第2楽章は軽快なシロフォンで始まるし、フィナーレの中間のピアノの低音は、
やはりコントラファゴットで奏されて、金管に引き継いでいく。

まあたしかにこの低音をコントラファゴットでやると、「左手」みたいにとてもラヴェル的なので、
わざわざチューバに置き換えたりしないだろうとは思うけど。

736
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/25 10:37:44  ID:h0CTSwI8
まあ、吹奏楽って教育用ジャンルとしては機能している。
が、鑑賞に値する音楽としては全く評価されていないわな。
吹奏楽から中学高校のクラブ活動を抜きにしたら、ほとんど何も残らない。

例えば「受験数学」が予備校業界とかで異様に発達していたりするけど、
大学で研究している本物の数学と比較してもしょうがないだろ。
それと同様に、吹奏楽を本物の音楽みたいに考えてもしょうがない。
しょせんはその程度のものだということ。

小学生はドッジボールとかキックボールをやるけど、大人になればバスケやサッカーや野球をやるよな。
吹奏楽の存在意義はドッジボール程度のものだと思う。

つまりだ、大人になっても吹奏楽に熱中している奴って、精神年齢低いんじゃないかと思うんだ。
あんな下らない音楽、いい加減卒業しろよ。
コメント2件

737
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 11:01:04  ID:5lyoi2IG(6)
>つまりだ、大人になっても吹奏楽に熱中している奴って、精神年齢低いんじゃないかと思うんだ。
>あんな下らない音楽、いい加減卒業しろよ。

警察や自衛隊の音楽隊で定年まで吹いてる人たちに謝るべき
コメント1件

738
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 11:29:14  ID:DD4B4LAy
自衛隊などのやってるマーチングバンドはまた完全に別物だろ
コメント1件

739
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 11:44:25  ID:MTDmgbFB
>736

音大でクラシックを学び、
オケのオーディションにも合格せず、
なんとかプロの吹奏楽団に就職できて
細々した給料で頑張って生活し、
アマチュアの指導等ボランティアも多い活動している人たちに謝れ。

740
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 11:50:28  ID:UQbks3Ke
そこは同情の涙を流すところなの?それとも図らずも笑ってしまうところなの?

741
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 11:53:51  ID:5lyoi2IG(6)
>738
マーチ…ング…?
コメント1件

742
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 12:17:14  ID:EZpDk19O
>737
仕事として取り組むのは「熱中している」というのとは
また違うと思うが。

>741
クラ板なんだから吹奏内部の細かい区分けには詳しくない人もいるだろ。
巣に帰れば詳しい人たちだけで思う存分語れるのでは?

743
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/25 12:59:06  ID:5zWbGrgq
楽器で飯食えてるんだから、吹奏楽だろうがオケだろうが凄いと思う。

744
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 13:36:30  ID:C7jcyIFJ
>736 の言ってることは真理を突いてる
と思うよ。言い方がきついから大人でやってる
人に反感は買うだろうけど。
子供達のお手本、を仕事にした人は趣味の
人とは意味が違うだろうし。

745
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 13:37:32  ID:aZbCy/0X
へたくそなアマオケがやるクラシックの名曲より、
しっかり練習したアマ吹奏楽団のほうが楽しく聞けることは多い。
基本的にはアマ音楽家は楽しんで演奏したいからやってるんで、
技術的な問題で聞くの嫌な人も多いとは思うな。それでいいじゃん。

746
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 13:38:48  ID:dsktkAzh(8)
うーんそういう国内アマに限定された話こそ水槽板でやりゃいいんじゃねえの?

747
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/25 15:25:34  ID:InZNC98i
FAで終了だな。。。

748
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 22:14:03  ID:LhqWYtyG
水槽板におかえり。

749
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 22:26:52  ID:DjUZ5Qr5
オケどころか吹奏楽ですらない
なんちゃって吹奏楽

750
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/25 22:35:38  ID:lN3FX6a8
全国大会で金賞を獲ったことのある連中や音大卒業者ばかりが集まった吹奏楽団もあるぞ
そういうところはマジでうまい

純粋に音楽としても聴き応えあるよ

管楽器中心の吹奏楽、弦が中心のオケとはまた別の良さがある

751
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/25 22:45:07  ID:5lyoi2IG(6)
しかしまあ、ほとんど単発IDばかりだな

752
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:09:39  ID:WedVNz6l(6)
なんか吹奏楽は全部だめみたいな言い方してるやついるけど、「これはいい」と思える吹奏楽一曲もないの?
コメント3件

753
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:29:37  ID:FqJtXvMJ(4)
>752
ないね
オリジナル楽曲なんて安っぽい行進曲ぐらいしかないじゃん
それかコンクール用のごみか
コメント1件

754
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:34:25  ID:WedVNz6l(6)
>753
コンクールしか聞いたことなくて、それで「吹奏楽はゴミwww」って言ってるような了見の狭いやつにしか思えんな
コメント1件

755
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:42:53  ID:FqJtXvMJ(4)
>754
そこまで言うなら「これぞ畢生の名曲」といえるもの出してみろよ

あと日本のコンクールは糞カット入りのヘンテコアレンジばかりで論外だろ
コメント1件

756
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:45:25  ID:AxMsbnNb
ヒンデミットは?
コメント1件

757
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:46:29  ID:WedVNz6l(6)
>755コンクールが論外は同意

音源がネット上にないが、斉藤高順の組曲「エメラルドの四季」とかいいな

758
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:47:53  ID:FqJtXvMJ(4)
>756
あれこそ安っぽい駄曲だろw

同じヒンデミットでもオケ曲のほうが断然上
あれは本人も代表作扱いなんかしてもらいたくも無いだろ
コメント1件

759
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:48:20  ID:kKHMTa5C(3)
交響曲変ロ調か?ありゃ万人に訴える曲じゃないしな。
佳作ではあるけど。

760
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:50:38  ID:kKHMTa5C(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

761
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:54:44  ID:WedVNz6l(6)
>760
作曲者の予期しない編曲と、作曲家のテーマを用いた創作とは異なるんじゃないか?
コメント1件

762
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:55:14  ID:FqJtXvMJ(4)
>760
あれもオケ版の方が明らかに上
コメント1件

763
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:57:56  ID:KJA9oO9t(2)
なんか100スレくらい前に出たような流れだな。

遡って読めば済む話じゃね?
改めて書き込まなくていいよ。ループしてるから。

764
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 00:59:31  ID:kKHMTa5C(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

765
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 02:38:21  ID:wVReJs4j
>752
リンカンシャーの花束(グレインジャー)
主題と変奏(シェーンベルク)
フランス組曲(ミヨー)
ディオニソスの祭(シュミット)
コメント2件

766
忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [sage]   投稿日:2011/10/26 07:02:14  ID:EC2sZh4R
てえ

767
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 11:07:20  ID:gBV01bip(5)
水槽がやるオケ曲ってやりたくないんだよな。
なんだか安っぽい感じがしちまってさ。
選曲で挙がるたびに「水槽ぢゃねえんだからさ…」といって落としてる。
コメント1件

768
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 11:11:52  ID:Ic1HFMH/
ぢゃ←何て読むのこれ
コメント2件

769
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 11:30:42  ID:qsY4NscI
>767
人格が歪んでるというか幼稚というか・・・
貴方みたいな人間が音楽に関わってることが残念でならないわ・・・

オーケストラ音楽に親しんでる人間にも、幼稚で性格の歪んだ人間ってのがいるもんなんだな・・・
コメント1件

770
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 11:39:43  ID:guUk+eU8
水槽の奴らができるのに自分らが上手くできない、
それを認めたくない、
なんてことじゃないか?

コメント1件

771
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 13:37:33  ID:gBV01bip(5)
雑魚しか釣れんのか、つまらん。。。

>768
「ぢゃ」と読むんだよ。

>769
人格は確かに歪んでるwだが幼稚?意味不明だな、正直な感想だが。

>770
水槽なんか聴かないから上手くできてるかどうか知らんw興味もない。
水槽にオケ編曲をやるなと言ったことはない。好きにやればいい。

コメント1件

772
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 14:35:15  ID:y1NPjxyu
水槽を聞かないといいながら水槽がやるオケ曲はご存知なわけですね。
分かります。

773
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 15:17:23  ID:gBV01bip(5)
文字情報だけだよ、おかしいか??
コメント1件

774
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 16:14:54  ID:sww0ucUh
吹奏は、オーケストラの劣化版とか、そういう次元の物じゃあないな

ジャズ聴いて
「あの程度しか鳴らせないなら銀も無理じゃね?www」
という感想しか抱けない時点で、音楽ではなく鳴らし合いを競っているとしか思えない
吹奏楽はスポーツに分類した方が正しいんじゃないかって思う時あるよ

特に「コンクールで点が稼げる演奏=良い音楽」って価値観の中高生見てるとそう思う
コメント1件

775
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 16:49:27  ID:8iOAKCEZ(4)
>752
クロード・トーマス・スミスのフェスティバル・バリエーションズなんて
良い曲だと思うけどな。いわゆるクラシックじゃなくて現音だけど。
コメント1件

776
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 16:53:35  ID:rxQuyWdm(5)
>773
苦しいねw
選曲で曲があがる度に「水槽でやってねえかー」って言って文字情報漁ってんの?
仮に自分の大好きな曲が水槽アレンジされてたことあったら嫌いになるの?
不思議というか…考え方は幼稚で間違いないと思うぞ
なんか吹奏楽に対して私怨を感じるねw
コメント1件

777
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 17:29:50  ID:PTat21cO
>774
吹奏楽というより、吹奏楽コンクールにしか興味が無い連中だな。

吹奏楽やってるヤツの中にもコンクールに肯定的じゃない人はいる。
コメント1件

778
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 17:44:03  ID:vOLZagLL(5)
>775
どこが現代音楽だよw
よもや「現代人が書いてるから現代音楽」なんて考えてはいないだろうな

話を戻すとフェスバリは音響的ないし技巧的な面白さはあるかもしれないが
一級のクラシックとは思えない。
例えば鉄工場みたいなB級的な楽しみ方をする曲だと思うぞ
コメント1件

779
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 17:48:38  ID:r0nv1A/v
>768
YAWARAも読んだことないのか

780
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 18:14:04  ID:rxQuyWdm(5)
>778
横からだがその「一級のクラシック」というよくわからん物差しでは
「畢生の名曲」が見つかるわけもないぞ
いったいどういう曲を求めているのやら
そもそもブラスはじめ管楽器の響きの役割ってのは太古の昔から一言でいえば賑やかしであって
ある意味安っぽい響きなの

コメント1件

781
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 18:33:06  ID:WedVNz6l(6)
なんだか変なのが涌いて荒れてるな。
>771なんて、
「吹奏楽は勝手に編曲やってもいい。でも自分は吹奏楽で演奏されてるオーケストラ曲はやりたくない」
「吹奏楽がやってる曲は安っぽく感じる。文字情報だけの判断だけど」
とか、吹奏楽のみならず、オーケストラの作曲家までも侮辱してるよな。

>777は同意。悲しいことにコンクール非肯定派はマイノリティなのだがな。

フェスバリ好きでもいいんじゃない?あれはホルン奏者が挑戦して楽しめる曲でもあるし、
聞いてる方も「なんかスゲー」みたいに楽しめばいいんだし。
曲の楽しみは人それぞれ、害がなければ文句つけんでもいいでしょ。



コメント2件

782
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 18:33:37  ID:vOLZagLL(5)
>780
うーん。「一級のクラシック」云々というのは言葉の綾で、要はフェスバリは大した曲じゃないよね
って仄めかしたつもりだったんだけど…。

ホロヴィッツが弾いた「星条旗よ永遠なれ」をお聞きになったことはあるだろうか?
アレはたしかに聞いてて愕然とするほどうまいし、演奏家の技術の粋を集めた演奏だと思う。
でも、「これこそがクラシックの真髄なのだ!」なんて思わないでしょ。
フェスバリってそういう曲だと思うのよ(鉄工場よりこっちのほうが適当かな)

>そもそもブラスはじめ管楽器の響きの役割ってのは太古の昔から一言でいえば賑やかしであって
>ある意味安っぽい響きなの
ちょっとそれは乱暴なんじゃないか? 
だいたい祝典というのは西洋では神と結びついた行事じゃない? (日本の祭りもそうだが)
だから賑やかしといっても、単に卑俗なものではない。
というかトロンボーンが怒るぞw

コメント1件

783
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 18:33:38  ID:fNOmJfhj(2)
ベートーヴェン第9第3楽章冒頭とか
ブルックナー第8第4楽章冒頭は安っぽい響きの音楽なのですね。
分かります。
コメント1件

784
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 18:40:14  ID:vOLZagLL(5)
>781
そういう楽しみ方をする曲だよね
こっちも曲席で「無茶やってんなー」ってニヤニヤできるしw

ただ、あれが吹奏楽を代表する名曲とか書かれちゃうと
「やっぱスポーツじゃねーか」という意見を助長するようで口を挟みたくなったんだ

785
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 18:41:29  ID:vOLZagLL(5)
連投スマン。
? 吹奏楽を代表する名曲とか書かれちゃうと
○ 吹奏楽を代表する名曲と思われちゃうと

786
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 18:42:01  ID:fNOmJfhj(2)
モーツァルトK.622もある意味安っぽい響きの音楽なのですね。
分かります。
コメント1件

787
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 19:04:33  ID:9Acf1sEw
>ブルックナー第8第4楽章冒頭
おれは、あれが始まると恥ずかしくなって音量絞ってるよh
あれがなきゃ最高の曲なんだがなw

788
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 19:19:15  ID:rxQuyWdm(5)

>782
流れ的にID:FqJtXvMJと同一人物かと思ってレスしてたよ
どうも違いそうで悪かった
そいつの言う安っぽさはそもそもファンファーレとか管楽器嫌いなだけなんじゃないかと思ってね

ただ言葉は悪いが根本的に賑やかしというのは、間違ってないと思う
管楽器(特に金管)は、ソロ楽器扱いかファンファーレ的なピンポイントな目立ち方が多く
最も魅力あるというのはクラシック的な発想では正しいのではないか
>783>786もそういう役割でしょ

吹奏楽において音を重ねてずっと聞かされるとちょっと安っぽくというか軽く聴こえてくる、
これは仕方ないことだと思うし
それで名曲がないというならじゃあどういう曲を求めてんの?と思ったわけ
コメント1件

789
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 19:39:44  ID:8iOAKCEZ(4)
じゃあ、ホルストの吹奏楽の為の第1組曲、第2組曲とか、イギリス民謡組曲とかは?
コメント1件

790
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 19:42:54  ID:8iOAKCEZ(4)
イギリス民謡組曲はヴォーンウィリアムズだけど。

791
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 19:44:40  ID:8iOAKCEZ(4)
あと、>765が上げてくれてる奴とか。

792
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 19:49:17  ID:gBV01bip(5)
>776
演奏会なんかでパンフにちらしがあるだろ?その程度だよ。オケの演奏会だって
挟み込みに来るバカがいるからね。いちいち調べてるわけじゃない。
水槽と対極的な曲が好きだから今のところは大好きな曲が凌辱されたという
事実は知らないし知りたくもない。水槽に私怨はないがコンクール関連では
多少あるなあ。

>781
弦5部の響きを管楽器に割り当てることが「安っぽい」という意味だ。わかる?
オレはオケ曲を水槽に編曲することが作曲家を「凌辱」することだと思う。
だがそれを非難するつもりはない。遠ざけるだけだ。


コメント2件

793
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 19:51:30  ID:rxQuyWdm(5)
>789
そうそうそういう特性を分かった小編成とか対位法に活路があって、名曲もあると思うのね
それを例えば「惑星」に比べたら安いという一刀両断に何の意味もないわけ
>765には俺も同意できる
コメント1件

794
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 20:00:45  ID:vOLZagLL(5)
>792
>オケの演奏会だって
>挟み込みに来るバカがいるからね。

チラシはさみに来ただけでバカってなんだよ・・・
コメント1件

795
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 20:03:49  ID:rxQuyWdm(5)
もちろん、第一組曲は安っぽいからじゃあ「惑星」を吹奏楽編曲しちゃいました
というのは一番おろかで、これは否定派になんの反論もできない
聴く側としてはね
手軽に楽しみたい演奏者にとっては意味があるだろうと思うが聴きたいとは思わないな

796
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 20:28:42  ID:tBDPo5T9
この間新宿塔で試聴コーナーに幻想交響曲
全曲の水槽版があって、このスレの議論も
読んでたから気になって聴いてみた。
申し訳ないけど正直苦行のようだった。
作る側もなんでこんなことに労力を費やし
てるのか理解に苦しむ。ベクトルの向きが
間違ってるよ

797
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 20:45:26  ID:KJA9oO9t(2)
最近出たCDかな。いまいちだな。
苦行とまでは言わないけど、違和感を感じる部分が結構ある。
色分けされてるところを、同系色でざっと塗られたような。
ここは変わってて面白いと思ったのは僅かだった。

798
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 20:50:53  ID:qsurivU0
幻想全曲やったことあるw
まさに苦行だな 第一楽章の息苦しさはいたたまれない

799
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/26 20:57:04  ID:gBV01bip(5)
>794
言い過ぎた、スマン。

800
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 21:09:39  ID:WedVNz6l(6)
>792
お前は根本的に俺の言いたいことを理解していない。
俺は、吹奏楽を編曲だけだなどと言ってないぞ?オリジナル曲は何も凌辱してないじゃないか。
管の響き云々に関しても、誰も行ってないのに弦と「比べて」話をしてる。

あと、俺が言いたかったのは、
「吹奏楽編曲されているから、オーケストラの原曲も安っぽく感じる」
というお前の態度が作曲家に対して失礼だということだ。
吹奏楽版があろうが無かろうがその曲の価値に変わりはないし、
聞きに来る人も吹奏楽と比べねえよ。
変なこだわりを持ってるあんたが俺には全くわからん。
コメント1件

801
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 23:33:07  ID:GA63eAnL
無限ループ乙!(w

802
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/26 23:38:45  ID:GaILmRAV
わざわざアウェイな板にスレを立てた>1はドMに違いない


803
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 00:39:54  ID:bAU+ck5F
10代で楽器始めてプロなったらコスパ的に凄い。

804
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 00:47:05  ID:f0tWy/6R
まあ、吹奏楽編曲されてるような曲はそもそも
その原曲自体がオケではB級イロモノ扱いされてることも
多いんだけどな。奏者個々の趣味はいろいろあっても、
根本的に日本のオケは独墺交響曲至上主義だから。
いちおう言っとくけど、これは俺個人を論破して
どうなるような話じゃないからね。
コメント1件

805
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 00:49:47  ID:3Bjth1nI(3)
マーラーやショスタコの交響曲がB級イロモノとは驚いたw
コメント1件

806
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 00:50:41  ID:SpPVtH/3(8)
>805
揚げ足取りはつまらんよ
コメント1件

807
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 00:53:51  ID:3Bjth1nI(3)
>806
いや
揚げ足取りでもなんでもないんだが
どっちも「吹奏楽編曲されてるような曲」の大定番だし
コメント1件

808
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 00:58:12  ID:vrZpowXG
東京佼成の定演の歴史を見ると、モーツァルトやベートーヴェンもよく演奏されてるな。
もちろんヴェルディやワーグナーは定番。

809
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:02:14  ID:SpPVtH/3(8)
>807
定番って言うほど根付いてないように俺には思えるんだが・・・
>804が言いたかったのはレスピーギのシバの女王とか、
アーノルド、グリエールの諸作品のことじゃね? 
こっちの方が演奏頻度も高いと思うのだが
コメント1件

810
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:06:40  ID:3Bjth1nI(3)
>809
それは違うね
むしろ今時の水槽でそんな曲吹いてるバンドなんかないよ
コメント1件

811
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:15:09  ID:SpPVtH/3(8)
>810
別にトレンドの話をしてるんじゃないんだぜ?
マーラーやショスタコの交響曲よりも例に挙げたようなマイナーな
作品の方が多いし演奏機会もトータルで見たら多いでしょ? って話

コメント1件

812
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:21:24  ID:Se+iSlYg(5)
>811
>例に挙げたようなマイナーな作品の方が多い

いまどきそんなバンドないよw
高校生でもシバの女王なんか吹いてるところなんかないよ

いつの時代の話だよ
80年代で頭が止まってるんじゃね?w
コメント1件

813
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:25:41  ID:SpPVtH/3(8)
>812
トレンドの話をしてるんじゃないと何度言えb(ry
コメント1件

814
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:28:12  ID:Se+iSlYg(5)
>813
現在ではそんな曲吹いてるバンドは皆無だし
トータルでもそんな曲全然多くない
コメント1件

815
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:30:00  ID:Se+iSlYg(5)
同じレスピーギでもローマ三部作抜粋のほうが断然多い

816
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:30:45  ID:MCVhTq4W(3)
>東京佼成の定演の歴史を見ると、モーツァルトやベートーヴェンもよく演奏されてるな。

じゃあモツとベトは水槽レパに加わったことによって
スウェアリンジェンやオリバドディと同格扱いになるのねw

817
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:31:56  ID:SpPVtH/3(8)
>814
君はトレンドの意味調べてきなさい
あと普通に考えてマーラーやショスタコの交響曲の方が
それ以外のマイナー編曲作品より演奏機会が多いわけないだろ
演奏できるほど技術のある団体なんて限られてる
コメント1件

818
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:40:22  ID:Se+iSlYg(5)
>817
トレンドも何も君が力説するほど「シバの女王」吹いてるバンドなんかない。
ここ30年ぐらいの傾向を見ても明らか。
ツマラン偏見捨てて水槽コンクールのプログラムをよく調べてみろ。

>マーラーやショスタコの交響曲の方が
>それ以外のマイナー編曲作品より演奏機会が多いわけないだろ

水槽は下手糞という偏見でものを見てるのがよくわかるなww

819
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:51:41  ID:SpPVtH/3(8)
君の方こそ「こいつ、どうせ吹奏楽をバカにしてるんだろ」とか考えるのやめてw そんな気ないからwww

>>マーラーやショスタコの交響曲の方が
>>それ以外のマイナー編曲作品より演奏機会が多いわけないだろ
>
>水槽は下手糞という偏見でものを見てるのがよくわかるなww

これは偏見からじゃなくて>804-805の話題を受けた上でのものなの。
あとベルキスだけをプッシュしてるんじゃなくて、アーノルドとかオケで知られてない曲を
編曲して演奏することが、ショスタコやマーラーを演奏することより多いよね、って言ってるんだわ。

820
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 01:57:21  ID:MCVhTq4W(3)
ニッチな道を追求して他との差異によるスノビズムを具現化しようとしてるんだと思う。
コンクール的に。

821
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 02:23:40  ID:4EMVEQPP(3)
珍しい曲に文句つけてる人間は、ありきたりの曲が並んでも文句を言うタイプ

822
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 03:23:17  ID:MCVhTq4W(3)
隠れた名曲を掘り起こしてくれるのはありがたいと思う。
が、最近は単なる珍曲初演が目的になってる気がする。
知名度の高さと作品の質が比例するとは全く思わないが、駄作は駄作として放置プレイでいいんじゃね?と思うこともしばしば。初演がそんなに偉いのかと。

823
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 05:59:23  ID:my7f9i4W
>804
しかしすごい予防線だなwそんなに論破が怖いかね
これで事実を突きつけた気になってるから笑えるw

824
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 07:58:52  ID:l/flM10F(2)
吹奏楽部と言えば、入学式のニュルンベルクのマイスタージンガー序曲と言えよう。

825
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 09:15:29  ID:5vSziBHq
どうでもいい同じ話を無限ループで出来る君達は素晴らしい。


だから水槽板に帰ってやってくれ。

826
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 10:29:03  ID:NSL3+jD9
>800
水槽のオリジナルなど中学以来接してないので知らん。
そのオリジナルにしても水槽の編成を念頭に置いた曲などは
果たしてオリジナルと言えるのか?

水槽の演奏会のちらしを見ると「オリジナル」だけのプログラムって可能?
オケ編曲や映画音楽だのアニメだのとバラエティに富んでいる(善し悪しではない)
オレ的には水槽そのものが「オリジナルでない」ものだと思ってる。

わざわざクラ板で卑屈なスレを立てた奴の方がどうかしてると思うがw
そんなにオケに劣等感を持つ必要なんかないじゃないか。それこそ
「別次元なんだからお互い勝手に楽しもうぜ」ってことだろ?

客目線からすれば水槽の演奏会の方が楽しいと思うぜ。
オレだってオケのマニアックな知らない曲ばかりの演奏会はパスだ。
わかったらもう水槽板に帰ってくれや。

827
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 11:56:13  ID:WHo7xSCU
>吹奏楽はオーケストラの劣化と思ってる奴来い

こういうスレタイこそ知能の劣化の見本だねw

828
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 13:46:18  ID:l/flM10F(2)
このスレ面白いな。吹奏楽出身で吹奏楽とオケの両方を知ってるからこそ
伸びるんだな。吹奏板で同じスレが伸びないのは、吹奏でオケを知ってる
人がいないから。

829
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 13:55:23  ID:dS+DiKtr(6)
さうさう。ほんとうによく伸びる。

830
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 14:21:05  ID:H8HLkbfF(2)
よく伸びるね
2ちゃんねるばっかやってるキモヲタが、吹奏楽を貶す人間にいかに多いかってことだろうね

831
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 14:31:31  ID:lAtxxBsD(2)
まあ、こんだけ伸びるのは、吹奏楽派もいわゆるコンクール厨を疎ましく思ってるのもあるだろう。
巣に帰れと言われても、あんな気持ち悪い場所に行きたくなんぞないしな。
そう考えると、ここでは幾分まともな話ができるからな。
コメント1件

832
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 14:32:29  ID:5gec247H
吹奏楽って汚い唾飛ばしながらやってるイメージしかない
不潔な感じ

833
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 14:38:07  ID:dS+DiKtr(6)
>831
ちょうど今全国大会の時期だから、よけい荒れてるんじゃない?
もう終わったんだっけ。
コメント1件

834
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 14:39:55  ID:chk4K8yW
そういうことは人に言うもんじゃない
オケの管楽器だってヴォーカル、カラオケ、コーラスも同じようなもの

835
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 14:40:42  ID:lAtxxBsD(2)
>833
もう終わったんじゃね?
知らね
コメント1件

836
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 14:46:15  ID:dS+DiKtr(6)
オケやピアノのアレンジがどうこうとか、オリジナル作品と比べてどうとか、
クラシックに関わりそうな話はここでしたらいいわ。

つーか、コンクール命みたいなのはみんな吹奏板に行ってるだろ。
今一番話が盛り上がってるだろうし。
コメント1件

837
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 14:54:46  ID:Se+iSlYg(5)
>835
むしろこれからだ
今は地区大会の時期
全国は大体年末か年明けだよ

838
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 14:59:21  ID:+JIPPXdl
毎年今頃

http://www.asahi.com/edu/suisogaku/contest/TKY201110260289.html

中高はこのあいだ終わったよ

839
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 15:11:28  ID:BEYJoVPX
>836
> オケやピアノのアレンジがどうこうとか、オリジナル作品と比べてどうとか、
> クラシックに関わりそうな話はここでしたらいいわ。

俺は異議なしだが、それこそ「吹奏板帰れ」と言われそうな気がw

840
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 16:22:38  ID:dLUFgI1z(2)

841
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 21:17:32  ID:cNqmmi5u(3)
しかし吹奏楽厨ってさ、どうしてクラシックの世界に擦り寄って来ようとするんだろうね?
こんだけ嘲笑され、蔑まれ、バカにされながらさ。

オーケストラ曲の糞アレンジをやっていれば、普通のクラシックファンから
どう思われるか、ちょっとは考えたら?

吹奏楽編成でも聴くに値する音楽があると本気で思ってるのなら、
自分から吹奏楽界を改革しようとか思わんのか?

吹奏楽界って自浄能力がないのかね?
本当に不思議だわ。
コメント1件

842
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 21:18:32  ID:3UHOeyZc(3)
いつ擦り寄ったんだよ
コメント1件

843
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 21:29:11  ID:dS+DiKtr(6)
スレの流れを読まずに書き込むのは仕様です

844
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 21:41:08  ID:qCsRbsda(4)
>842

>841の脳内ではすり寄ってるんだろ

845
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 21:46:54  ID:dS+DiKtr(6)
そんなことよりバッハのカンタータでも聴こうぜ

167番サイコー
http://www.youtube.com/watch?v=4LOWLe4kL3M

846
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 21:53:16  ID:4EMVEQPP(3)
吹奏楽板の方は、現役OBの違いはあれどほぼプレーヤーの集いだから
良きに悪しきにベクトルが同じ方向を向いている

クラシック板は、リスナーのほうが多そうな印象だが勘違い評論家気取りが
粘着してそういう印象を与えてる感じ
支離滅裂な煽り叩きで突っかかってくるのはこの手の連中

賛同を得られるかどうかは別として、自説をきちんと出してて議論できるのは
プレーヤーの立場にいる住人だな
コメント1件

847
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 21:57:59  ID:qCsRbsda(4)
>846
でも悲しいかな、吹奏楽のプレイヤーはコンクールと言う魔物に支配されていることが多いのだよ…

848
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 22:12:24  ID:4EMVEQPP(3)
自分は弦楽器の人間だが、
吹奏楽の曲にも演奏にも立派なものはあるのに、なんか卑下しすぎな印象

コンクールにも功罪あれど功の部分ってきっと大きいよ
このスレでコンクール批判しているのってほとんど吹奏畑の人間だと思うけど、
吹奏楽のジャンルを良くしていきたいという愛の裏返しじゃないかね

849
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 23:03:25  ID:cNqmmi5u(3)
吹奏楽という編成は、その長い歴史でクラシックのオーケストラ名曲に匹敵する曲を
ただの一曲も生み出すことができなかった。
それだけではない。吹奏楽は、当の吹奏楽出身者から最も激しく嫌われている。
吹奏楽を芸術音楽として認知して欲しいと思っている者もいる。
だが、吹奏楽は音楽ジャンルとして、教育用音楽、機会音楽からいつまで経っても脱却できずにいる。

これらの事実はなにを物語っているのか。

コメント2件

850
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 23:06:51  ID:qCsRbsda(4)
>849
吹奏楽を毛嫌いしてるのはこの板の住人だろ。
吹奏楽出身者が嫌っているのは吹奏楽じゃなくて、現状のコンクール偏重の吹奏楽だよ。
音楽じゃなくて吹奏楽をスポーツに変えてしまったんだから。

851
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 23:10:05  ID:H8HLkbfF(2)
全国で金賞を連発してる団体だって、べつにコンクールのみに囚われた活動なんてしてねーよ
おまえらはそのコンクールで勝てなかったからそれを妬んでるだけだろ
コメント1件

852
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 23:12:15  ID:cNqmmi5u(3)
俺自身吹奏楽出身なんだが、吹奏楽の世界は本当にどうしようもないと思っている。
一番絶望するのは、利権や虚栄心だけで持っている吹奏楽界の腐り切った体質だけでなくて、
そういう体質にどっぷり漬かって疑問すら持たないバカな指導者に対してだ。
その犠牲になっている子供たちが可哀想でならん。
これは、吹奏楽出身で、あの世界独特の洗脳が解けた人間全員共通に感じていることだと思う。

今の日本の吹奏楽界は、本当に日本のクラシック界に大きな損害を与えていると
思うよ。日本の管楽器奏者、特に金管のレベルが低い原因の大半は学校吹奏楽のせいです。
この見解には日本のプロ管楽器奏者の大部分も賛同してくれるだろう。
それだけじゃない。吹奏楽のせいでクラシックを嫌いになった奴がどれだけ沢山いることか・・・

853
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 23:12:22  ID:kPc4KRKV(2)
ふれあいコンサート(笑)とかか?
「ふれあい」と言いつつ客はOBと団員の家族・親戚だけ

ポップスやアニソンの変態アレンジばっかり演奏して
内輪だけで喜んでるやつw

854
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/27 23:13:07  ID:3UHOeyZc(3)
日本の管楽器奏者のレベルが低いという前提でもって話してる時点で偏見の塊
コメント1件

855
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 23:14:37  ID:SpPVtH/3(8)
>850は金賞団体が悪いとは一言も言ってない件

856
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 23:15:27  ID:kPc4KRKV(2)
>854
実際レベル低いだろw
ソリストとして活躍してるレベルの管楽器奏者どれだけいるよ?
ピアニストやバイオリンの国際進出とくらべてめちゃくちゃ遅れてるだろうが
コメント2件

857
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 23:17:25  ID:3UHOeyZc(3)
>856
外国と比べての話じゃないのか?
弦楽器打楽器と管楽器は比べようがないだろ。機構も音も鳴り方さえ違うんだから


CDと万年筆どっちが優れてるかって聞かれても答えられないだろ
コメント1件

858
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 23:18:19  ID:dS+DiKtr(6)
>849
違うよ。

>吹奏楽という編成は、その長い歴史
演奏会用ウインドアンサンブルができたのは第二次大戦後。
シェーンベルクやミヨーが曲書いてくれたのもそこから。
コメント1件

859
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 23:19:27  ID:SpPVtH/3(8)
>856
管楽器のソロなんてピアノやヴァイオリンに比べたらニッチな市場だろw
あんなフィールドで活躍できるヤツなんてほんの一握りだぞ

860
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 23:21:20  ID:qCsRbsda(4)
>851
誰が全国金賞団体の話をした?
中高の現実を見ろ。

勝つための音楽づくりにいそしんでるから、ほかの演奏も技術のうまい下手でしか見ない。
音楽やってるんなら、そんなことよりいかに音楽を解釈しているかとか、感動できるかとか、そういう方が大事だろ?
実際、コンクールとか無理だから楽しくやろうぜっていう中高生のほうが感動できる音楽をしていることも多々ある。
技術的には拙いが、それはそれでいいんだと思う。
コメント1件

861
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 23:51:18  ID:dLUFgI1z(2)
>858
カテルやゴセックの時代を水槽史に含めないのには違和感。
コンサートホールで演奏されるようになった19世紀以降の編成でなければ
オケじゃないと言ってるようなもん。
コメント1件

862
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/27 23:51:49  ID:KhQ0bRUg
>吹奏楽という編成は、その長い歴史でクラシックのオーケストラ名曲に匹敵する曲を
>ただの一曲も生み出すことができなかった。
これについては、もう
>788>793
あたりで、いい示唆が出ていて解決済みと思っていたがそうじゃなかったんだな。
オーケストラ名曲とおなじ価値基準で見るなら、そりゃオケのほうが有利に決まってる。
オケ曲だが上の方で「鉄工場」を低く見てるような書き込みがあったが、確かに人生の深淵に触れるような曲
じゃないだろうが、俺は好きだなああいうのスカッとしてさ。
そして「ああいうのスカッとしてさ」という感想およびその価値基準の何が悪いのかと思う。
それに実はアレ聞いて人生が変わった、って人がいるかもしれないよ。いてもおかしくないよ。
その意味じゃ人生の深淵に触れてるかもしれない。いろんな基準、面白さを認めてよ。
コメント1件

863
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 00:10:14  ID:aBtjsHVT
この位やってくれれば吹奏楽も良いもんだ

http://www.xvideos.com/video421880/all_nude_orchestra
コメント1件

864
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 00:17:22  ID:EYrisN0e(3)
>861
むしろ、カテルやゴセックのような例を入れてしまうと、、
まるで今と同じ編成が昔からあったかのように思われる。
編成もそうだけど、なにより「立ち位置」が全然違う。

オケは貴族の屋敷であろうが、開かれたコンサートホールであろうが、
編成の大小あっても、室内での観賞用。これは変わりがない。
ウインドアンサンブル以前の「前時代的吹奏楽」は野外で演奏して、
ユニゾンの楽器を多数含んだ、大音量を出すための編成。
応援したり士気を鼓舞したり、「軍隊」「戦争」との結びつきが強いもの。

そんな「前時代的吹奏楽」みたいなものに、歴史的な作曲家が曲を書くって、
ほとんど考えられないでしょ。戦争中に野外で大きな音出すのが目的なんだし。
書いてもせいぜい、ファンファーレかマーチ。
市民革命の熱気の中で、野外の軍楽隊にも演奏会用の曲を書いてやろうと思った
カテルやゴセックやベルリオーズは本当に例外。悪く言えば時代の徒花。

だから今のような吹奏楽は、フェネルが
「ワーグナーとストラヴィンスキーの編成参考にして、演奏会用WEを作りましたよ。
みんな曲書いてね」と、当時の大作曲家たちに委嘱したのが大きな転機。
そのあたり考えずに、まるで昔から室内演奏用の吹奏楽が普及してたように思って
「大作曲家が曲を書いてないのは…」というのは見方が間違い、
ということを言ってるわけ。
コメント1件

865
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 00:22:22  ID:OqI1IsWs(5)
>862

>オケ曲だが上の方で「鉄工場」を低く見てるような書き込み
それ、おれだわw 
あの手の曲に「スカッとする」って言う感想を抱くのは俺も一緒だよ
その感想自体の価値を貶めたい訳じゃないんだ

>それに実はアレ聞いて人生が変わった、って人がいるかもしれないよ。
アレっていうのは「スカッとする曲全般」に置き換えても問題ないよね?
俺が思うに、吹奏楽でコンクールにかまけてる人たちって「スカッとする曲」に
人生を動かされた人たちなんじゃないか?
(コンクールで演奏する曲って総じてその傾向にあるように思う)
だからコンクールに熱心になること自体は、そこまで悪くないことだと思うんだ

でもさ。そういう人たちって「スカッとする曲」以外の>862のいう人生の深淵に触れるような曲
について、どうも無関心なんじゃないかと思うんだ。
暗かったり、あるいは盛り上がらなかったり、長かったりするような曲は、最初から
意識の埒外にあるような気がしてならないんだよね

いろいろな基準、おもしろさを認めるならば、「スカッとする曲」意外にも目を開いてくれないかなー
というのがコンクール主義の吹奏楽人に対する要望かな

長文済まなかった
コメント1件

866
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/28 00:23:47  ID:jhDO596a(2)
>860
それは悪い面しか見てないだろ

中高の現実、というが
勝つための音楽作りだけしかしてないわけじゃないし
普門館で金賞を獲りまくってる団体だって、音楽そのものの追究はしてるよ
コンクールの時期はコンクールモードに入るけど
それ以外の時期は、曲の解釈やらお客さんを楽しませる音の追究に勤しんだりとか
コンクールのときとは全く別の方向から音楽と接してるよ

中高の現実、といいながらも、偏った見方しかしてないね
悪いところだけをみてあーだこーだ文句を言っているだけだよあなたは

867
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/28 00:27:46  ID:jhDO596a(2)
もっといえば
音程を合わせるだのアインザッツを合わせるだの、基礎をしっかりと身につけるだの
そういうところをきっちりやっていないと、感動させる音楽も解釈も何もないよ

技術的に稚拙な人間が、感動だの解釈だのと、呆れるしかないね
感動だの解釈だのなんてものは、基礎がしっかりと身について
お客さんに音を気持ちよく聞いてもらえるレベルになってから言うべきこと

そうじゃないならそれはただのオナニーだよ
普門館に出るような団体は少なくともそういう基礎をしっかりとやってきているから
おまえみたいな偏屈ヤロウは別として、お客さんを感動させうる音、気持ちよく聞かせる音楽、には充分なってる

それとあれはあくまでもコンクール仕様の演奏であって
あれらの吹奏楽部員が、年がら年中ああいったスタンスでしか演奏していない、練習していない、と捉えるのも
間違ってる。さっきも書いたが、コンクールが終われば
そういった強豪校だって音楽にたいしてコンクールのときとはまったく違ったアプローチをするんだから

868
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 00:33:26  ID:8/KCY9sA
>863
新宿の安田生命ホール(いまは明治安田生命)ですな

指揮の子だけは音大卒でやっぱりオーラ出てるね
ご覧の通りの力量の子たちなので、逆によくぞここまで仕上げたという感じ
リンク先の映像にはないけど、最後に感動で号泣していた子がいたのは
演出ではないと思う

本当はヴァイオリンの子もいたんだけど本番を辞退したのでオーケストラ
という名を冠しながら、管楽アンサンブルになってしまった由

869
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 00:35:08  ID:gmgfP8VO(8)
>864
いやだからオケの編成が時代によって違うのと同じ事情が水槽にもあるって言ってるんだけど?


コメント2件

870
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 00:43:24  ID:gmgfP8VO(8)
日本の洋楽受容は(長崎に見られた例外は別として)幕末の鹿児島バンドから始まったし普及は鹿鳴館バンドだ。オケは後発。
全否定するのもなんだかなとは思うがな。

871
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/28 00:45:12  ID:gDkClDTr
で、結局そのフェネルが考えた吹奏楽編成は欠陥品だったし、
吹奏楽を芸術音楽にしようとするフェネルの試みは失敗に終わったね。
管楽器だけの合奏は、どんなに頑張ってみても、クラシック音楽としては
せいぜい例外的な存在にしかなりえない。木管五重奏程度のね。
なぜなら、クラシック音楽のスタイルと伝統はあまりにも弦楽器に依存しているからだ。

872
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 00:45:39  ID:OqI1IsWs(5)
>869
モダンオケの形態がほぼ定着したのが19世紀後半
対して吹奏楽の雛形、ウインドアンサンブルの概念が出来たのが20世紀中葉

雛形が出来ているかは作曲家の創作意欲にも響くから>849みたいに
単純に 歴史(年月)対 名曲とされる作品の数 を比較するのはまずいんじゃね?
ということかと思うのだが
コメント1件

873
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 00:51:35  ID:EYrisN0e(3)
>869
編成の大小の違いは特に問題にはしてないけど?
「ずっと観賞用で来て、そのための作品が多く書かれたオケ」と、
「長らく野外・実用の目的で、室内観賞用の作品が書かれなかった吹奏楽」
という性格の比較だから。

ちょっと質問の意味が分からないので、よければちょっと詳しく書いといて。
自分はもう寝るけど。
コメント1件

874
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 00:51:44  ID:gmgfP8VO(8)
>872
いやですから吹奏楽の定義の中に軍楽隊を含めないのは歴史的におかしいのでは?という話。
フェネルはウインドオーケストラを提唱しただけでしょ?
ドビュッシーが音楽評論で触れてたギャルドの演奏は吹奏楽ではないのかい?
コメント1件

875
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 00:55:11  ID:gmgfP8VO(8)
>873
オケが純粋に鑑賞用音楽になったのは中産階級にひらかれるようになった19世紀ごろからでしょ?
それまでは音楽はどこで誰が何をしながら聴いてた?

876
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 01:05:22  ID:gmgfP8VO(8)
わかってらっしゃると思うのでこれ以上掘り下げないけど
オケの受容のされ方が常に純音楽的ではなかったことは確認しとかないとと思った。

877
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 01:06:16  ID:OqI1IsWs(5)
>874
歴史的には含めるべきだとおもうよ。
ただ、作曲家にとって書きやすくなった(雛形が固まった)時期が違うんじゃない?ってこと
コメント1件

878
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 01:16:20  ID:RYjhw1Wa(5)
ここで名前挙がってないが、エドウィン・ゴールドマンも吹奏楽を考える上で大切だよな。
1900年初頭にすいそうがくを広めようと尽力した人で、彼の要請でレスピーギの唯一の吹奏楽曲が作曲されたり、
主題と演奏の初演や、リンカンシャーの花束の委嘱もしている。
そこから近代の吹奏楽史が動き出したというのはあるだろう。

879
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 01:24:56  ID:gmgfP8VO(8)
>877
あたかも今日の編成以前には吹奏楽は存在しなかったような誤解が解かれてばそれでいいですよ。

音楽としての扱いは切り分けて論じてよしです。

880
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 01:31:38  ID:OqI1IsWs(5)
そんな誤解、最初からしてないってばw
論点がかみ合ってないから横レスしただけで、歴史云々を言ってた人とおれは別人です^^

881
873[sage]   投稿日:2011/10/28 01:41:48  ID:EYrisN0e(3)
まだ寝てないw

流れを読んで分かったわ。
自分が書いたのは、元は「吹奏楽って昔からあったのに、なんで曲が無いの?」への反論。
だから分かりやすくはっきり「今のような吹奏楽って昔は無かったんだ」と書いた。

なので、分かりやすくするために、わざと細かいところは吹っ飛ばしたところはある。
当然ながら、フェネル以前はゼロだったものを、彼が全部作り上げたとは思ってない。
そもそも歴史が、そんないきなりな変化をするわけがない。
ギャルドもゴールドマンも、「大きな転機」に繋がる大事な水脈です。

882
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 01:41:49  ID:RYjhw1Wa(5)
ふときになったんだが、このスレの住人的にはクラシック作曲家が作った吹奏楽曲
(ホルストの1組2組、シュミットのディオニソスなど)と、吹奏楽専門の作曲家が作った吹奏楽曲

883
送信しちまった>>882続き[sage]   投稿日:2011/10/28 01:43:38  ID:RYjhw1Wa(5)
(A・リード、R・ジェイガーなど)の曲は別物?
コメント1件

884
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 01:47:29  ID:OqI1IsWs(5)
そんなことはないな
デュオニソスなんかは今じゃ聞けない曲だよなーとは思うけれど
コメント1件

885
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 01:52:34  ID:RYjhw1Wa(5)
>884
あれは当時のパリ・ギャルドの編成を想定してる化け物みたいな曲だからな。
サクソルン族大量投入、サリュソフォーンなんかも使ってる。
今のギャルドですら当時の編成で演奏は不可だしな。

吹奏楽は今でこそアメリカナイズされた編成が一般的になってきたが、
国によって編成も違う、まだまだ開発途上なところもある気がする。

886
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 02:02:50  ID:gmgfP8VO(8)
>883

聴き専門の立場から書くね。
いわゆるクラ作曲家の場合作曲年表を見て吹奏楽作品があれば
クラ作曲家の研究の一環として主要作品と一緒に聴いてみる感じ。

もっぱら水槽を書く作曲家についてはそういうのとは別に「吹奏楽」
といういちジャンルで聴く感じ。

問題は中間。パーシーグレインジャーみたいにピアニストでも
アレンジャーでも(傍流ではあるが)クラ作曲家でもあるような人
の場合鑑賞者の立ち位置で全然聴かれ方が違うと思う。
分かり易く言うとヴォーンウイリアズムの場合もクラ的には最後の
シンフォニストの一人として認知されてるが、水槽サイドからすりゃ
もっぱらフォークソングスイートの人でしょ?そんな感じ。
分かるかな?このニュアンス。
コメント1件

887
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 02:16:45  ID:RYjhw1Wa(5)
>886
あー、なるほど。作曲者から聞く曲を選ぶ人はそういう感じになるのか。
あえてジャンル分けせずに、その作曲家の作品として聞くと。

グレインジャーはたしかに。この人は何を主体に活躍してた人かよくわからん。
あと、アーノルドとかも映画音楽って感じもあるし…


どうでもいいが、ヴォーンウィリアムズは個人的にチューバ協奏曲の人。

888
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 03:38:11  ID:dEn3Esog
水葬って演奏者は楽しいんだろうが、リスナーは面白くない。

889
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 07:01:48  ID:nBsBuj8R
>857
論点がズレ過ぎててわろたw

890
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 10:15:38  ID:G4Jq1Hkc
アマオケってのは演奏者はいい音楽やって感動してるかもしれないが、
下手でリスナーは面白くない。

891
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 10:21:35  ID:gNn7LOaI(2)
家族・OBしか客が集まらず
花束贈呈(笑)とか内輪ネタで盛り上がってる
水槽よりもずっとマシ

892
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 10:33:56  ID:D5iAioL+(2)
>家族・OBしか客が集まらず
>花束贈呈(笑)とか内輪ネタで盛り上がってる

コンサートの趣旨にもよるが、
一般的な部活関係の水葬コンサートだったらそれで上等だろう。
高校の部活オケもそのようなもの。

優秀な高校、大学、市民運営によるものは
水葬でも大入り満員になるよ。
コメント1件

893
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 10:37:02  ID:gNn7LOaI(2)
>892
>優秀な高校、大学、市民運営

あれもOB&関係者しか来ないだろw
コメント2件

894
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 10:43:22  ID:D5iAioL+(2)
>893
>あれもOB&関係者しか来ないだろw

関係者をどこまで含めるかだが、
アマ桶がその点でアマ水葬に優っているとは思えんな。

895
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/28 11:01:57  ID:0yTwyMGa
>893
OBと関係者だけ?
そんだけで、たかだか高校生の定期演奏会に3000人も集まるかよアホw
集まった3000人がOBと関係者だけとでも思ってんのか?脳みそあるか?w

896
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 11:11:08  ID:0pifDsTk
編成やスタイルを通して音楽そのものを
比較してるのに、アマ桶とかアマ水槽が
どうだこうだとか…

897
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/28 12:34:00  ID:YFhUIXdC
なあ、音楽は、クラシックは特に権威主義だから気にしないほうがいい。
この先どんな天才作曲家がでてもモーツァルトベートーベンハイドンは絶対越えられない笑
作曲技法も形式的、評価さえも形式的、笑
弦楽器以外は形式外

黒人、黄色人種は白人という形式じゃないから、クラシック音楽はやる意味ありません、白人の音楽です笑
実際黒人でクラシックやってた人はハブられてジャズやってるし。

898
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 13:59:00  ID:ETIUMPak
        .n:n   nn
      nf|||   | | |^!n
      f|.| | ∩ ∩|..| |.|
      |: ::  ! } {! ::: :|
      ヽ  ,イ―ヽ  :イ
    /:::         \
   /:::"            ヽ
   ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
   \..     / ー-' ヽ.   /  にゎにゎ感じてきたら隠さずにちゃんと言うんやでぇ〜
     \::.| ト‐=‐ァ' |.:./
     ,,イ\\`二´'//ト、
   /  |  \_,_/  | \
  /.   |     / ヽ.    |   \




899
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 18:35:58  ID:YTESq5sv
あちらの人にとっては伝統芸能という面もあるからねえ。
現地の人が大切にしているものにはそれなりの敬意を払うべきだし、
彼らがそれのどこに価値を見出してどう大切にしているのか
というところを慮るのも大事なことだろう。
こちらから異文化に触れにいってる立場だし、
嫌なら立ち去ればいいんだからね。

900
Sonatina (Published version): I. Andantino [11]   投稿日:2011/10/28 19:59:43  ID:sVGMsjFV
もぐもぐ、900番ゲットオォォォォ!! みたいな
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ___
                        __   (__  ) ≡≡≡
                      /  ヽ  / / ̄
          _ _、, _,, ヽ7    /  ..へ._ V / ≡≡≡
        v/    ヽ( )△ィ△ /   ゙ii | |/
       (( _(( _((ハ ' _ ) `ヘ/___.  || | |
 lWVl____|∩ ∩ Y_)   ヾ |___. .  || | |  __,r‐、 ≡≡≡
. !_て7」VWl .ヾヷ゙゙ノノヾ,    | ̄     || | | ̄__),  \      (´⌒(´
    ヾ (  ̄ ̄ ̄)   ノ__,ノ‐-__  !! ノ_ノ ̄   . ヾ、__ノ ≡≡(´⌒;;;≡
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    .      ̄ ̄ ̄          (´⌒(´⌒;;
          ズチャッターーーーーッ



901
1[sage]   投稿日:2011/10/28 20:56:09  ID:N+aD1AxA(3)
正直ここまで伸びると思ってなかった
コメント1件

902
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 20:58:17  ID:gmgfP8VO(8)
>901

何か言い残すことはないかね?w
コメント1件

903
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 21:08:28  ID:N+aD1AxA(3)
>902
オケ厨は吹奏楽を認めるべき
コメント1件

904
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/28 21:12:48  ID:WurbRbYA
>903
それなら、認めてもらうためにはどうしたらいいか、少しは考えたら?
コメント1件

905
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/28 21:24:40  ID:N+aD1AxA(3)
>904
なぜ認めないのかが分からないからどうしようもないんじゃないかな
コメント1件

906
862[sage]   投稿日:2011/10/28 23:20:57  ID:oUNONuZ8
>865
了解しました。異論ありません。
(ここからは864氏の主張へ向けたものじゃなく自分の考える一般論として)

>それに実はアレ聞いて人生が変わった、って人がいるかもしれないよ。いてもおかしくないよ。
はたとえば「自分はドイツ系オケ曲の重厚長大路線に心酔してきたが、アレ聞いて、“単純にスカッとする”というような
感覚的快感の追求を低く見ていた自分の愚を知った。むろんこれからも重厚長大への心酔はそれはそれで大事にするし変わらないにしても」
みたいな人を想定して書いたものです。自分としては、重厚深淵をそれなりに分かった人がさらにそれを踏まえて、
管楽の世界を楽しんでくれないかな、と思います。
ちなみに自分はコンクールの50人編成の音にはほとんど魅力を感じないです。
線描的な明快さや、色彩のコントラスト、サウンドの清澄さが好きです。
反対にパワフルなものとしてはプロコの「戦争終結によせる〜」に凄い感銘受けた。

907
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 01:48:55  ID:cSq6TArF(3)
すみません。My little loverのNOW AND THENのAメロで、歌とピアノと、もう一つ楽器が鳴ってますよね。その楽器の名前を知りたいのですが、知ってる方がいたらよろしければ教えてくださいm(_ _)m

908
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 02:25:01  ID:etlQKRd1
(ハモンド)オルガン
コメント1件

909
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 03:23:21  ID:cSq6TArF(3)
>908
ハモンドか?なんか民族楽器っぽいが。

910
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 03:33:35  ID:5tIvOdDf
さっさと消えろ

911
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 03:53:40  ID:cSq6TArF(3)
さっせんしたー(=´∀`)人(´∀`=)

912
忍法帖【Lv=7,xxxP】 [sage]   投稿日:2011/10/29 06:58:55  ID:oSjey1qg(3)
クソワロタw

913
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/29 07:13:00  ID:i06o48Pi
>905
なぜ認めなければならないのかがわからないからどうしようもない。
マジでね。

914
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 09:37:53  ID:JtdSaX1/
各楽器2-3台で編成された吹奏楽は聴く気になるけど、それ以上のはイラネ
音色が飽和する

915
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/29 11:00:06  ID:siX/1bbX(2)
水槽板ではこのスレはぜんぜん伸びていない。なぜか。
同じ管楽器奏者でも、水槽一筋の奴と、オケ管では、音楽に対する考えが全然違うからだ。
水槽一筋のやつらは純音楽には興味がない。
水槽出身でもオケの味を知ってしまったら、もう、そこらの水槽には戻りたくないと思っているはず。

きちんとした管楽合奏としての吹奏楽をやろうと思うなら、オケ管を集めてウインドアンサンブルを立ち上げるしかない。
最近、ちらほらとそんなバンドがあらわれてきている。
プロの管楽器奏者も、常設ではないが、ウインドアンサンブルの演奏会を開くようになっている。

コンクールによっていびつな発展(?)をしてしまった吹奏楽は捨てる。
オケ管は、純音楽としての吹奏楽をめざせばいい。

コメント1件

916
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 11:02:24  ID:TJ/yf7YA(4)
そうか?水槽厨とアマ桶厨が語らうスレは高確率で伸びるぞ。
ただし何故か重複スレっぽい突発的に立ったスレが勢いを持つ傾向がある。

917
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 12:58:31  ID:YdJoN1S2
こんな糞スレ、次は絶対立てないでくれよ

918
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 13:12:05  ID:6DrHhLCj
wwwww

919
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 13:33:19  ID:2iOlXW1M
>915
現状でもすでにグランパルティータにしろR.シュトラウスの
13管セレナーデにしろ、録音も実演もオケ管ばかりだもんな。
水槽厨にあの辺をドヤ顔で「吹奏楽」って言われると
どうにも釈然としない。あんたらやってないじゃん、と。
コメント2件

920
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/29 13:38:46  ID:HK9lE9Db
>635
同意

921
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 16:24:50  ID:za2ZbAol(4)
>水槽板ではこのスレはぜんぜん伸びていない。なぜか。
>同じ管楽器奏者でも、水槽一筋の奴と、オケ管では、音楽に対する考えが全然違うからだ。

2行目が全然「なぜか」の答えになってないw

なんだか「僕、気がついちゃいました〜!」ってことの羅列にしか見えない。
コメント2件

922
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 16:41:43  ID:TJ/yf7YA(4)
>921

そうかな?しばしば指摘されてることだと思うけど。
逆に言うと桶管の連中もよく書かれてある管楽合奏作品の価値は
認めてるということであって。

>919
そりゃそうだ。しかしハルモニームジークなどを引き合いにしたがる
やつはどっちかというと桶水槽双方の立場を代弁したがる中間的な奴に
多い傾向がある気がする。俺的には誰が演奏しようが面白ければそれでいい。

923
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 16:53:39  ID:TJ/yf7YA(4)
もっと言うと桶水槽スレに来る人間は毎度毎度だいたいかぶってて
問題点や紹介されてる楽曲も同じ場合がほとんど。

実質これがここの前スレのようなもん。

吹奏楽ってなんで他のジャンルの曲やるの? /吹奏楽板

だからクラ板でやろうが水槽板でやろうがだいたい結末は一緒。
「クラ板に帰れ」「水槽板に帰れ」

924
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 17:10:57  ID:za2ZbAol(4)
へ?
確かに
>同じ管楽器奏者でも、水槽一筋の奴と、オケ管では、音楽に対する考えが全然違う
これは全くの事実だけれど、それと水槽板のこのスレが伸びないのとどんな関係があるのか
何にも書いてない。 そこか聞きたいのに・・・

まあ、俺もどうでも良いようなことを書いてしまったから忘れてくれ。
コメント1件

925
915[]   投稿日:2011/10/29 18:32:19  ID:siX/1bbX(2)
>921
>2行目が全然「なぜか」の答えになってないw

>924
>これは全くの事実だけれど、それと水槽板のこのスレが伸びないのとどんな関係があるのか
>何にも書いてない。 そこか聞きたいのに・・・

まさにご指摘の通り・・・
だけど、うまく説明する自信がない、言葉が浮かばない・・・

俺は、水槽一筋の奴って音楽に対する姿勢がいい加減な奴が多いと思っている。(みんながそうだとは思わないが)
例えば、オケの編曲物をやるにしても原曲の桶を聴こうとしない
楽器の奏法についても、先輩に習った程度で、自らレッスンを受けようとは思わない。自己流で満足している。
自分が演奏する曲のスコアを読もうとしない。
カットがあっても不自然と思わない。
プロの指揮者やトレーナーを呼ぶという発想を持たない。
たとえ音楽が好きと言っても、J−POPとかの商業音楽で、純音楽ではない。

水槽にも音楽に前向きで凄腕の奴もいるが割合としてはわずかでしょう?
同じ管打楽器でも、オケメンは何だかんだいって音楽に前向きだと思う。
プロに習ったり、スコアを読んだりする人の割合は水槽よりずっと高いでしょ。
だから、技術の高い人の割合は水槽より多い。

オケ管といっても水槽出身が多いから、オケ板では、そもそも吹奏楽って何なのだろう、と言う感じでスレが伸びる。
現状の水槽に対する不満やあるべき姿について様々な意見が出てくる。
水槽は何も考えていない奴が多いから、コンクール以外のスレは伸びない。






926
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/29 18:48:47  ID:hR9+sRmR
>自分が演奏する曲のスコアを読もうとしない。

ポケスコがほとんどないからね
今はsheetmusicとか使えばスコア単体でも容易に購入できるようになったけど

コメント1件

927
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 20:27:03  ID:JoMvx54A(3)
オケだと、弦と水槽上がりの管の生活水準の格差が結構激しいよね

俺含め、管には貧乏人がそこそこいる

928
忍法帖【Lv=7,xxxP】 [sage]   投稿日:2011/10/29 20:31:45  ID:oSjey1qg(3)
弦の大部分:個人レッスンで習得
管の大部分:学校水槽で習得
なんだから親の所得も違うってもんだろ

929
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 20:47:54  ID:JoMvx54A(3)
最近の吹奏楽の動向が見たくて、全日本一般のプログラムを見てみた。
なんか、俺の知ってる曲が殆どなくて驚いたよ
決して安くない金払ってクソ曲委嘱するくらいなら、その金で普通のクラレパートリーを編曲すりゃいいじゃん、と思うのだが。
吹奏楽の人、そこらへんどうなの?
新しい曲やらないと死ぬの?

http://s.ameblo.jp/nao40353/entry-11024162531.html
コメント4件

930
忍法帖【Lv=7,xxxP】 [sage]   投稿日:2011/10/29 20:53:09  ID:oSjey1qg(3)
そのクソみたいな委嘱曲だけで演奏会のプログラムを全部埋めている団体もあるそうだ
クソ作曲家のカモにされているだけなのになw

931
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 20:54:39  ID:za2ZbAol(4)
このスレがめんどくさいことになってるのは
>929さんみたいに 吹奏楽=コンクールと考えちゃう人と
そうでない人が混在しているからだよね。

コメント1件

932
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 20:59:54  ID:TJ/yf7YA(4)
>929

ちょっと待て、新曲オリジナルと桶編やるのとどっちがマシなんだい?
このスレでも桶編は糞という論調が主流だったように思うんだが。
コメント2件

933
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 21:09:31  ID:JoMvx54A(3)
>931
もちろん、全部が全部だなんて言うつもりは更々ないけど、吹奏楽界隈全体の動向を知りたかったら、職場一般のコンクール見るのが一番手っ取り早いでしょ?
むしろ、他に思いつかないんだけど。

>932
駄作を量産する吹奏楽プロパーみたいな作曲家(水槽関係者なら両手の指くらいすぐ思い浮かぶだろ)の何某に頼むくらいなら、シュトラウスやストラヴィンスキーの編曲やりゃいいじゃん、くらいの話。
技術的制約の薄い一般なら特に。

合唱だと高校でもパレストリーナがコンクールの課題曲だったりするけど、あれはとても素晴らしいことだと思う。
コメント1件

934
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 21:21:44  ID:qUrKjeRW
合唱は編成の違いが無いからな
ただ、中高だと男子に変声期があるから難しい部分もあるんだろうけど、ノウハウもいっぱいあるだろうからなぁ

そう考えるとコンクール中心主義的な水槽廚が一番の癌なんじゃない?

オリジナル曲だって良い曲いっぱいあるのに見向きもされないのは、やっぱり勿体無いよね

935
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 21:26:43  ID:za2ZbAol(4)
>933
界隈全体の動向を自由曲から探るなら全国大会より地区とか県とかの方が良いと思うけど。
全国大会に出てくるような団体さんの選曲って誰も知らないところから探し出してきた曲とかが
多いように思うんだよね。 


936
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/29 21:31:57  ID:YZbes2fC
とりあえず、このスレにいる人ならこの本は手元にあるとすごく便利。
これ1冊で、クラ系作曲家の管楽・吹奏楽曲は大抵網羅できる。

200CD吹奏楽名曲
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4651820433/

この本も良い。こちらは桶寄り。
200CD管楽器の名曲
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4651820352/

コメント1件

937
925[]   投稿日:2011/10/30 05:08:56  ID:3QHQjU07
>929
>932
全国大会に出るくらいのバンドは音楽に対する意識が高い人が多いから、
オケ編(劣化オケ)より、吹奏楽のオリジナルの響きを求めている、と解釈してもいいのでは?
コメント1件

938
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 05:55:00  ID:gZ6+BW77
吹奏楽はクレヨンで描いた絵みたいなイメージ

939
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/30 08:04:19  ID:84AXVnfv
>926
スコア見ずにやってるのか!!それで「音楽」だとwwwwwwwwwwwwwww

940
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 08:10:32  ID:5IoL9JQ6
>937
だったら伊福部でも細川俊夫でも、ちゃんとした曲書く人の吹奏楽曲やればいいじゃん
はい論破

941
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 08:39:36  ID:iq4tDYfm
はい論破 w

コメント1件

942
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 08:43:11  ID:05kStJ9X
>936
立風書房ってチッチとサリー出してる出版社だっけ

>941
ROMPA!って書くとカコ(・∀・)イイ!!
コメント1件

943
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 09:33:01  ID:V1D9nzLF
論破ルーム?

944
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 10:14:06  ID:6XKjNDZV
残りのレスはみんなで童心に返って遊ぼう

わーいわーい(*^◯^*)

945
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 10:54:39  ID:zfJc3V3u
ロンパ!ロンパ!

946
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 11:57:42  ID:R6PRi6SU
埋め

947
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 15:01:22  ID:T9GStG9A
金管プレーヤーって、やたらとシカゴブラスばっかりを特別視してるけど、あればっかりを目標にするのも非常にどうかと思うんだが
シカゴって、音色かなりクセある方だろうあれ
コメント1件

948
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/10/30 15:54:48  ID:FuJOoAf7

949
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 16:09:34  ID:s4Novrfb(2)
>947
プロや音大生がそんな目標意識だったら失笑ものだけど
アマチュアが目標にする分には別にいいんじゃない、という感じ

指揮者には嫌われるだろうなとは思うw

950
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 17:10:15  ID:Sy/S5JQO(3)
N響の奏者だってシカゴのホルン奏者が書いた本に監修者として名を連ねているぐらいだし
別に良いのではなかろうか

あと水槽専門の金管プレーヤー(特に指導者)はむしろまろやかな音を好むよ
「シカゴは確かに上手いが我々の理想とは別物」みたいな感じ

951
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 17:37:42  ID:+frB2ozi
金管プレイヤーがシカゴを特別視するのは

1.超有名教育者でもある(有名なジェイコブス)
2.奏法の優れているのを自ら証明(80歳前後まで現役バリバリ)

かな?

シカゴって日本でいえばとっくに定年なジジイだらけ。

952
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 17:58:49  ID:Sy/S5JQO(3)
晩年のハーセスは音程がカオスだったがなw
コメント1件

953
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 18:22:54  ID:s4Novrfb(2)
>952
ハーセス殺すなwww
コメント1件

954
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 18:53:08  ID:aYlQe9EH
さて然しにはまづ本日中でのこの拙者のこととしてみればには
まづあの拙者の中学校時代からでのそのるろうに剣心という風の侍アニメの
追憶変にはあの見てからの最高級での極めてのお気に入りのアニメのあったわけですが
ただ当時としての極度級のお金の高さによってはこの拙者も大人になってのみればには
買うの予定のありつつのその注文したことにはまづ今ではブルーレイでの亦DVDの出すということもあってか
この寝室においても亦テレビとレコーダーとの考えもあったのですがその際にはおけるまづああいうテレビには
何か線の接続しなければ見られないのかということに曹である場合には既にあのアナログの線は何処にあるの
かもわからなくなってしまってのいづれにせよのそれではアニマックスとかキッヅステーションのみられなさ
加減についての皆さんとするその留意の必要もさることながらのそのこの昔のアニメの面白さの名作については
こういう完全な仕事での疲れさ加減にまづ休日でもそういう熱中してしまえば亦疲労のとれなさに加えてのやや
自重気味の加減が全く皆さんとしてみればの欲望のみが果てのない大衆の特徴だからです(^^;


955
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/30 19:19:41  ID:Sy/S5JQO(3)
>953
しまった、「現役末期」とするべきだったw
個人的には好きな奏者なので、殺すつもりなんてなかったんだがw

ってそろそろスレ違いか

956
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/10/31 21:17:26  ID:ShFkT2LK
埋め

957
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 00:46:09  ID:XtgfvlzT(2)
>942
いまは学研パブリッシングという会社らしい

958
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 08:26:21  ID:oz7yqRki
>919
自分が持ってるグラン・パルティータのCDは、
吹奏楽の団体による演奏(ギィデ)。

>929
聞いたことがない新曲をクソと認定出来るとは、
凄いな。

959
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 13:45:28  ID:a4z1TlMi

            ▂▃▅▅▆▆▆▅▅▃▂
         ▃▆▉▉▉▊▊▊▉▉▉████▆▃
           ;;;;;_-=・=- ;;;;; -=・=-;;;;;
         ▀▀▉▉▉▊▊▊▉▉▉████▀▀
             ヽ.   ヽ. ⌒⌒ ノ    / 
             ヽ. ヽ、`==´ / /   ヘッヘッヘッ
.              ヽ ` ‐--‐ ´ /
             / ̄    '   ̄ヽ
            /   ,ィ -っ、    ヽ  
            |  / 、__う人  ・,.y i   
            |    /     ̄ | |  
            ヽ、__ノ       |  |  
              |     。   | /  
              |  ヽ、__炎_,ノ  丿
              |    (U)   |
              |    / ヽ   |


960
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 14:06:52  ID:FWXuprUw
たぶん、吹奏楽の一番成功している分野って、映画「スウィングガールズ」にみられる様な
ビックバンドだな。A列車で行こうとか、take fiveとか。クラシックはどうやっても亜流にしかならん。
コメント1件

961
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 15:13:47  ID:xpotz6n5
>960
お前は2つ間違えてる
ビッグバンドはジャズの一形式で吹奏楽とは無関係。
あと、「ビッグ」バンドだ。

962
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 15:22:05  ID:IbSjrhyu
吹奏楽でビッグバンドの曲やるとそれこそ
格好悪いよね、オケの劣化アレンジと同じ

963
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 15:28:09  ID:q15JYvSA(2)
ビッグバンドって実際はたいしてビッグじゃないし

964
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 15:32:30  ID:0gfz7lQf
吹奏楽で"singsingsing"やろうが、「スラヴ行進曲」やろうが中途半端のは変わらんが、
singsingsingのほうが「様になりにくい」
なんて例もある。

965
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 17:26:05  ID:N7X8HEP4
友人の水槽演奏会に行ったらビッグバンドの曲があり、まあ大人数の迫力はあったんだが

ホルン「ぱお〜」
ユーフォ「うも〜」

が聞こえて萎えた
ビッグバンドの曲やるなら金管はラッパとボントロだけでいいよ
チューバ奏者には下手でもいいからウッドベース弾かせろw
コメント1件

966
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 17:46:58  ID:kf16VvgI
>965
水槽は「降り番禁止」が無言のルールになってるからな。
だからビッグバンド系をやるのにウッドベースとチューバをユニゾンで弾かせるとか
おぞましい真似を平気でやる。

967
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 19:19:26  ID:rNU00UlC
みんな平等に、とか、みんな一緒に、とか
戦後の教育と一緒じゃねーか

968
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 19:22:51  ID:MjqaoOEb(3)
とりあえず、吹奏楽とブラスバンド(ブリティッシュブラス)とビッグバンドの区別は最低しような!
お兄さんとのお約束だ
コメント1件

969
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 19:23:56  ID:WebapqBh(2)
>968
お兄さん、ファンファーレバンドってなんですかー?

970
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 20:57:11  ID:akA9dsJ5
水槽でも降り番は普通だと思ってた。
>水槽は「降り番禁止」が無言のルールになってるからな
を読んで何時の話をしているのか と思ったよ。

971
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 21:09:39  ID:XtgfvlzT(2)
吹奏楽とウィンドバンドとブラスバンドの区別を教えてくれ

972
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 21:22:27  ID:m8Tjjcwv(4)
吹奏楽はシンフォニックバンド、ウインドアンサンブル、ウインドオーケストラなどの管打合奏の総称
*ウインドアンサンブルはイーストマンスタイルと呼ばれる総勢45名ほどのタイトで室内楽的編成。
ブラスバンドは金管バンドの総称(必ずしもブリティッシュスタイルとは限らない)
ブラバンは日本のスクールバンドの俗称(ブラスバンドと同義ではない)

って感じで大丈夫だよ。
コメント1件

973
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 22:06:34  ID:MjqaoOEb(3)
>972
ウインドアンサンブルとウインドバンドの違いは?

974
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 22:19:55  ID:m8Tjjcwv(4)
ウインドアンサンブルだけフェネルが編成上の定義付けしたけど他はたいした際はないでしょう。
コンサートバンドが日本の吹奏楽に当たる言葉だけどその中には、
ウインドバンド、シンフォニックバンド、シンフォニックウインズ、
ウインドオーケストラ、ウインドシンフォニー、ウインドアンサンブル、
シンフォニックウインドアンサンブル全て含まれると思う。

これアメリカでの話しね。

975
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 22:20:49  ID:HFBlulhQ(2)
ブラバンでいいよ。(w
コメント1件

976
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 22:23:43  ID:WebapqBh(2)
>975
お前は数レス前も見れんのか
コメント1件

977
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 22:26:39  ID:MjqaoOEb(3)
あれ。管楽アンサンブルって打は絶対含まないんだっけか?
cbがいないのは当然だが
コメント1件

978
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 22:46:14  ID:q15JYvSA(2)
降り番ないのもあれだけど、アマ桶で曲ごとに奏者交代するのも萎える…
コメント1件

979
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 22:59:57  ID:m8Tjjcwv(4)
>977

編成に絶対ってことはないっしょ。
ブラスバンドにcbを含む場合あるし東欧のブラスバンドにクラリネット
入ってるのも聴いたことあるぞw

980
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 23:00:17  ID:HFBlulhQ(2)
>976

見たから書いとるんじゃ。

眠たい奴やのぉ。(w

981
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/01 23:02:54  ID:m8Tjjcwv(4)
日本のアマ水槽はぶらばんでいいだろw
http://legacy.yuzu-soft.com/buraban/

まあ吹奏楽(コンサートバンド)とマーチングバンドとブラスバンドは違うってのは
水槽連中も自覚してる。

982
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 06:59:38  ID:u3v/t2rF
>978
弦楽器奏者に対して管楽器奏者が過剰な状態なんだからある程度は許容しないと桶で吹きたい人の受け皿がなくなる
あるいは常に全員乗り倍管で水槽状態になるぞw

983
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 09:15:23  ID:60iUDNav(2)
吹奏楽って、世間一般の認識はコンクールで勝負するためのスポーツだよね
演奏者サイドでその認識を覆そうとする人も居ないみたいだし、もうそれでいいんじゃないの?

ここで吹奏楽の良さをアピールしてる人の言ってることは、
「未来には無限の可能性がある」
程度の、意味があるようで大して無い話しかしてないよねwww
コメント1件

984
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 09:29:23  ID:b6C79bQe
>演奏者サイドでその認識を覆そうとする人も居ないみたいだし

いったい何を読んでたのか。
つーか、「コンクールは採点競技のスポーツみたいなもんだ」って書いてるのを、
わざと「演奏者も吹奏楽をスポーツって言ってる」って、話をすり替えるような書き方してるだろ。
コメント1件

985
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 10:24:34  ID:VxY0Y/CP
>983
スレちゃんと嫁 定番とされている曲も聞いてみろ
話はそれからだ

986
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/02 11:25:13  ID:7tPmr4G/(6)
相変わらずロンド形式なスレだね。
続きはこちらで奏でよう。

水葬出身の分際で桶メンヅラする棺葬者は総じて糞

987
960[sage]   投稿日:2011/11/02 11:38:51  ID:42aIW0Qu(2)
俺のせいでごめん。すっかりホルンとかユーフォの存在を忘れてたわw
確かに、吹奏楽でビッグバンドはださくなる。

988
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 11:45:06  ID:60iUDNav(2)
>984
中学生、高校生で吹奏楽に関わる人間の認識は100%スポーツじゃん
ごく一部の人間がどれだけ夢を語っても、ねえw
コメント3件

989
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 12:20:59  ID:AnAHS17t
しかもこうして他板でいくら吠えてても
水槽の実態は1ミリも変化しないしな。
リーマンが居酒屋で職場の愚痴をクダ巻いてるのと変わらん。
それでこっちが「まあ水槽はねえ…」なんて言おうものなら
「なんだと!オケやってるからって馬鹿にすんなよ?」みたいに
今度はこっちに噛みついてくるし。
正直、とっとと帰ってほしい…。
コメント1件

990
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 12:23:38  ID:ou5VRhJP
>988

だからなんなんだ。
夢を語るのは自由だろうが。

991
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 12:25:10  ID:pRFD7jlH
>988
100%じゃねえよks

992
名無しの笛の踊り[]   投稿日:2011/11/02 12:44:24  ID:XX0r999C
>988
言い訳しかできないんだねwww

993
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 12:45:59  ID:muMtdBmg
ブラブラバンバン、ブラバンバン















うめ(w

994
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 12:54:56  ID:IfBuO20m
>989
別に吹奏人だがら噛みつくんじゃなくて、
内容に抗議したいだけだと思うよ。
このスレの住民は音楽表現の手段として吹奏楽をやりたいと思ってるだろうからね。
なかなかそうもいきにくいのも現実。「勝ちたい」人多いよ〜〜〜
でもスポーツとして吹奏楽やってる人はここには来ないと思うんだがね。
いるのかな。

995
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 13:08:15  ID:42aIW0Qu(2)
ある音楽を思い浮かべた時、吹奏楽編曲バージョンを思い浮かべなくなるまで
結構時間がかかったよ。たとえば、ローマの祭りを思い浮かべると、どこかの
学校がコンクールでやった演奏になってしまうんだよ。これじゃいけないと思
って、一年ぐらいかけて、吹奏楽編曲バージョンを駆除した。

996
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 13:09:18  ID:7tPmr4G/(6)
ローマの祭りなんてB級にぎやかし曲なんか聴かないようにすりゃいいじゃない?

997
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 13:12:49  ID:7tPmr4G/(6)

998
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 13:13:31  ID:7tPmr4G/(6)

999
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 13:14:17  ID:7tPmr4G/(6)

1000
名無しの笛の踊り[sage]   投稿日:2011/11/02 13:15:04  ID:7tPmr4G/(6)

1001
1001[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

クラシック板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
橋下×羽鳥の番組★4 (939)テレ朝実況
月曜から夜ふかし★3 (502)NTV実況
NEWS23★1 (952)TBS実況
プロフェッショナル 仕事の流儀〜プロボクサー 山中慎介★2 (566)NHK実況
キスマイBUSAIKU (581)フジ実況
ユアタイム★2 (214)フジ実況
好きか嫌いか言う時間★3 (513)TBS実況
NHK総合を常に実況し続けるスレ 137056 韓国徴用工に謝罪と賠償を (691)NHK実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【高校野球】仙台育英・渡部の“足蹴り”が炎上…監督の指示でSNS閉鎖、準決勝スタメン外れる チームメイト擁護「わざとじゃない」 ★20 (819)音楽・芸能ニュース
【社会】男には「結婚するメリット」は全くないのか? 「まるで罰ゲーム」に「なぜ妻に逃げられない前提なんだ?」と疑問も★4 (448)ニュー速+
【社会】男には「結婚するメリット」は全くないのか? 「まるで罰ゲーム」に「なぜ妻に逃げられない前提なんだ?」と疑問も★3 (1001)ニュー速+
【提訴】「本官が怪しいと思った」職質は適法? 会社員男性(30)が都を訴える 東京地裁 (984)ニュー速+
【企業】「マックvsマクド」、ツイッター上での決着はまさかの「マクド」の勝利!★2 (994)ニュー速+
【芸能】芦田愛菜の身長は145cm「クラスで一番前」と告白 (432)音楽・芸能ニュース
【加計】民進党・玉木雄一郎「産経新聞に酷い書かれ方をした。疑惑があるかのような報道には強く抗議します」★3 (1001)ニュー速+
【高校野球】仙台育英・渡部の“足蹴り”が炎上…監督の指示でSNS閉鎖、準決勝スタメン外れる チームメイト擁護「わざとじゃない」 ★19 (1001)音楽・芸能ニュース
クラシック板の人気スレ
いま聴いている曲をかきこんでみるスレ その117 (184)
クラシックしりとり39 (880)
NHK交響楽団 Part.78 (299)
クラシックギター総合スレPart95 (1025)
来日オーケストラ総合スレ 20 (481)
-++セルスレッド6・フォン・カラヤン++-Nr.63 (950)
【バカンダ】大神田俊郎【釈迦に説法】 (84)
音楽家に左翼が多いのはなぜなのか (408)
いま聴いている曲をかきこんでみるスレ その113 (933)
関西のコンサートホール7 (692)
クラシックファンを増やすために 3人目 (333)
ヴァイオリン レイトの会 44巻目 (950)
関西のコンサートホール6 (848)
ヴァイオリン協奏曲で最高峰の曲 Part2 (990)
NHK交響楽団 Part.75 (752)
☆★☆ワーグナー総合スレ 第29チクルス☆★☆ (391)
【平岡ゆむアンジロー】クラシック界ツイッター廃人 (52)
-都響-東京都交響楽団 31 (474)
安くて良いCDスレ Part74 (952)
ロータリートランペットを愛する人、全員集合! (228)
クラシックギター総合スレPart96 (84)
関西アマオケどこがいい?14 (815)
Amazon,HMV,タワレコ…etc 出荷準備中56日目 (203)
◆題名のない音楽会-7◆ (535)
【読響】読売日本交響楽団13【読売日響】 (766)
新国立劇場 ● ♪第34幕♪ (842)
【Bach】 J.S.バッハ 【総合】 Part27 (257)
-++ヘルベルト・フォン・カラヤン++-Nr.61 (658)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: