板検索:
【風俗嬢】恋愛物語~過ぎ去りし想い出は【風俗店員】 (202)
まとめビュー
1
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/02 23:11:49  ID:E6aeGXrL.net
もう随分過去のことになるが、記憶が薄れる前に回顧録として振り返るために、このスレを建てる。
俺が人生のレールから脱線して風俗店員になるキッカケと、店の嬢たちとの物語。
そして風俗を卒業した、俺と嬢たちのその後の人生。
ざっと10年分くらいを回顧してみる。
興味のある人いるかな?
コメント1件


2
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/02 23:16:51  ID:jjdaZsxe.net
俺が2ゲット取るスレはいつも糞スレになって100いかない内に落ちるんよ

すまんな(*‘ω‘ *)

3
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/03 05:34:53  ID:5M+xOqQp.net
風俗店員には興味ある

4
なじょっ子& ◆.As3MjONwo [sage]   投稿日:2017/01/03 14:48:07  ID:5re/qx9M.net
無料でやらせろ

5
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 15:47:05  ID:dLaVpmrQ.net(26)
おや、誰もいないと思っていたのだが。
では語るとするか。

まず若干プロローグを少し話させてくれ。

6
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 15:50:50  ID:dLaVpmrQ.net(26)
まず、自己紹介だ。
俺は今49歳のサラリーマンだ。
かろうじて社会復帰は果たしたものの、独身一人暮らし。
風俗嬢のガールフレンドが、仲の良い現役嬢が1人、たまに食事に行くくらいの退役嬢が数人いる。
俺は風俗業には29歳から37歳まで携わった。
だから最初申したとおり、随分昔の話になるわけだよ・

俺の人生がレールから脱輪し始めたのは、27歳のときのことだった・・・

7
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 16:02:14  ID:6qgT0enx.net(4)
はたらいてるだけにーとよりまし

8
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 16:02:51  ID:dLaVpmrQ.net(26)
俺は20代前半のころまで、ITエンジニアだった。
と言っても小さな会社で、バブルが弾けた直後だったからいつ倒産するかわからないような弱小起業だった。
給料は17万、ボーナスはほぼ無し。残業すれば残業手当がつくけど、残業するほど仕事量がなかった。

しかし、その会社で、俺は一人の女性と知り合い、付き合うことになった。
3年付き合って、27歳になったころ、結婚しようということになったのだが
、相手の親に挨拶に行ったのだが、
相手の家はとてつもない地元の有力者で、俺みたいな低収入の貧乏人にやるわけにはいかん!と親父さんに猛反対された。
そこで俺は会社を退職し、不動産屋の営業マンに転身した。

彼女とは別々の会社に務めることになったが、俺を信じてくれてるし、辞めたIT会社には、
同じ年齢の信用できる友人がいたので、彼女のことを守ってやってくれるようにお願いしといたから、
俺は安心して新しい不動産屋という仕事に専念することができた。

今まで同じ会社に勤めていた頃は、毎日顔を合わせていたのだが、別の会社になったことで、
月に1度か2度のデートになったが、その親友を信じて、俺は仕事に没頭していった。

再び彼女のお母さんに結婚を許してもらえるようにお願いしに行ったが、
まだ許可がでないので、俺と彼女は、プチ駆け落ちすることにした。
彼女の実家の比較的近所に、マンションを借りて半同棲をすることにした。

これで俺は、たとえ親に反対されていようが、彼女との結婚を確実に出来るという確信ができた。

だが、その安心が続いたのも、わずか3ヶ月のことだった・・・

9
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 16:08:31  ID:dLaVpmrQ.net(26)
プロローグだけで長くなっちゃいそうなので、端折るわ。

ようは、結局、彼女を守ってやってくれるようにお願いしといた親友に、彼女を寝取られちまったわけだ。
それが原因で人格崩壊したわけ。
心の底から信用していた、彼女と親友、二人に同時に裏切られたわけ。


マンション借りたり家具家電買ったりして、貯金を既に使い果たしていた俺は、結婚相手がいなくなったので、
3DKのマンションに住み続けるわけに行かず、車を売って引越し代を確保し、別の小さいアパートに引っ越したんだけど、
結局、彼女のことが頭から離れず、仕事もうまく行かなっくなって、サラ金に借金するようになったわけだ。

10
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 16:11:17  ID:dLaVpmrQ.net(26)
ご想像どおり、サラ金の返済ができなくなって、家賃も払えず、部屋を追い出された。
実家には帰りたくなかったので、すぐ住めるところと、その日のメシ代を確保するために、
スポーツ新聞見て「即入寮可、日払いあり」という求人が出てた、ある地方都市のヘルスに入店したわけね。

11
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 17:22:43  ID:dLaVpmrQ.net(26)
そのヘルスも地元から100キロ以上離れた場所で、
その時点で、俺は親も実家も、地元の友達も、全部捨ててきたつもりだった。
つまり、失踪人だった。行方不明者ってわけ。
事実、その1年後に、地元の免許センターに免許の更新しに行ったとき、母親から捜索願が出されてたことを知ったけど、
その時、母親と電話で少し話をしたのが、母親の声を聞いた最後になった。

12
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 17:32:04  ID:dLaVpmrQ.net(26)
誰もいないのかな?

13
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 17:51:51  ID:WR+Zc6Va.net
なじょっ子ってネカマ?

14
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 17:57:30  ID:dLaVpmrQ.net(26)
まあいいや続ける。

ヘルスに入店した時点で、俺は29歳。だったかな?
今から19年か20年ほど前。
所持金は限りなくゼロ円。
ヘルス従業員のタコ部屋に押し込められた。
ボロい2DKマンションに5人住んでて、一番古株の先輩が一人部屋使ってて、
もう一部屋にダブルベッドが2つ置いてあって、残りの先輩3人が入ってて、ダブルベッドの一つがあいてるから、
俺はそこで寝るのかな、と思っていたら、
「お前は新人だから台所で寝てろ」と言われた。
まあある意味一人部屋だからまあいいや、なんてポジティブに考えてたけど、

寝てるすぐ横がトイレだから、先輩が夜中トイレから出てくるたびに目が覚める。
洗った手を拭きもせず、濡れた手を俺の顔の前でピッピッピッとやった後、俺の布団で拭いたりされて、かなりヒドイ目に合ってた。

15
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 18:07:40  ID:dLaVpmrQ.net(26)
ちなみに俺が失踪人となっていたのは、親兄弟友人だけではなく、サラ金からも逃げていた。
いわゆる、逃亡生活だった。
ヘルスでの生活は、給料は25万。
タコ部屋でも寮費が3万引かれた。だが光熱費はタダ。社会保険などあるわけもなく、
それどころか国民健康保険なんかも未加入だったので、お金は徐々に貯まってきた。

銀行に入れると差し押さえられてしまうと思っていたので、財布貯金だった。
風俗ってのはなぜかどこも休日は月3日ってのが一般的なようだ。
店が終わって遊びに行くって言っても深夜だから、どこの店もあいておらず、
遊びと言えば休日にサウナ行くことくらい。


16
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 18:10:59  ID:dLaVpmrQ.net(26)
俺が働いてた店は、ヘルスグループで、オーナーは市内に3件のヘルスを経営していて、
俺が最初に入店したのは、一番でかい本店だった。
しかし、入店して2ヶ月ほどで、グループの中で一番売り上げの悪い店に欠員が出たとのことで、
俺は本店からその店に移転になった。
しかし、タコ部屋は変わらず同じところのままだった。

 

17
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 18:14:01  ID:dLaVpmrQ.net(26)
移転先は、小さな店で、ほのぼのとした人間関係だった。
本店の方は週末になるとキチガイみたいに忙しくなるが、
こっちのほうは、週末もそれほど混まず、
暇な時にはヘルス嬢たちが個室待機から出てきて、おしゃべりしたり戯れてた。
楽しかった。

俺はさっさと金を貯めて、風俗なんかすぐに辞めるつもりだったが、
色々な事情でそうも行かなくなってきた・・・

18
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 18:17:20  ID:dLaVpmrQ.net(26)
風俗に入店して半年ほど経ったときだったかな?

金は財布に30万ほどは貯まってきた。
ところが、俺は病気にかかってしまった。
不衛生なタコ部屋に住んでいたからか、背中にバイ菌が入って痛みで立てなくなってしまった。

さすがに病院に行かねばヤバイレベルになってきたので病院に行ったが、
保険がなく、通院治療のために15万くらいはかかってしまった。
その間1週間ほど休んでいたから、その月の給料はかなり少なく、貯金はあっという間になくなってしまった。


また振り出しか・・ と思った。

19
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 18:29:54  ID:dLaVpmrQ.net(26)
マジで誰も見てないのかな?

20
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 19:32:53  ID:6qgT0enx.net(4)
おれはみてるぞ。つづけてくれ。

21
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 19:46:38  ID:dLaVpmrQ.net(26)
ありがとう。

医者に通って仕事を休み、タコ部屋のいつもの台所で寝ていると、本店の先輩どもが帰ってきて、こうほざいた。
「おう、お前まだ休んでんのか?
いいよなあお前の店はヒマでノンキでよ!
こっちは毎日修羅場だぜ!
お前の店はグループのお荷物なんだから、俺たち本店の足を引っ張るなって店長に言っとけ!」

あとになって振り返れば、その一言が、俺の今後の人生を決めたと言っても過言ではない。

確かに本店に比べれば売上は半分にも満たない。
だが、ハコの大きさが半分しか無く、部屋数も半分。
本店のような一晩中人が行き来してる繁華街のど真ん中ではなく、
こっちの店はビジネス街で、21時も過ぎれば猫一匹歩いていないような立地。

それでも毎日みんなで工夫して、人っ子一人いない路上に出て客引きしたりして、
なんとか売上をあげようと頑張ってるのに、
その一言で俺は・・・



22
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 19:53:43  ID:dLaVpmrQ.net(26)
ちなみに本店の従業員は、店長は俺よりいっこ下だが、店員は俺より年上ばかりの40前後のオッサンばかり。

俺の今いる店は、俺が最年長で、店長は3個下、店長補佐の主任が20歳。
ただ、部長と言われる41歳のお目付け役がいて、オーナー社長の後輩で(年齢はオーナーより一個上)、
元は有名なホストだったらしく、真田広之クリソツのイケメンのオヤジで、俺はその人に憧れていた。

話を戻す。

そのクソ先輩の一言で俺は、逆上しかかったが、ここでキレては完全に負け犬になると思い、
一晩悔し涙で眠れなかった。

まもなく体も元に戻り、店に出社し、クソ先輩に言われたことを、真田広之、じゃなくて部長に相談した。
相談しながらその時のことを思い出してしまい、俺はまた涙がこぼれそうになるのを必死にこらえた。

 

23
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/03 20:01:25  ID:ZrcwA8Vh.net
続きまってます

24
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 20:01:26  ID:6qgT0enx.net(4)
彼女を寝取られるってあるんだな。。。。
二十年ほど前ゲットアロングトゥギャザーという曲を歌ってた山根康広
という歌手居たんだけど友達の結婚式のために作った曲だと言ってたな。

25
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 20:06:10  ID:dLaVpmrQ.net(26)
俺が声を震わせながら相談してるのをみて、部長の表情が変わった。
顔は濃いが、普段は優しい兄貴のような人だったが、かつて見たことのない怖い顔になった。

俺は俺のせいで部長を怒らせてしまった、言わなければよかったと思い、
「すいません部長、僕が頼りなくて、その場で何も言い返せず、先輩たちになめられてしまったのが悪いんです!」

しかし部長はこう言った。
「お前は本店の誰より頑張っている。それはこの店の俺たち全員わかってることだ。
それを何も知らずヌカした野郎は許せねえ・・・何よりこの店をコケにしたことが許せねえよ・・・」

「まってください、部長、俺がちゃんとあいつらに話してきますから」

「もうお前だけの問題じゃないんだよ。みんなを集めろ、ミーティングするぞ」

26
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 20:27:20  ID:dLaVpmrQ.net(26)
その日の営業が終わって深夜1時すぎ。
部長「今からスタッフミーティングする。店長、主任、今日、〇〇(俺)からこういう報告があった」
店長「ふざけんなあの野郎!許せん!今から寮に殴り込みにいきましょう!」

店長は俺より3個下で、キザで気取ってるやつだが、俺に対しては敬語で、さんづけで呼んでくれる、基本良いやつだ。

部長「待て、そんなことしても変わらん」
主任「じゃあ?」

部長「見返すしかねえだろ。」
店長「見返すって・・・どうやって・・・?」
部長「店をコケにされたんだから、本店より売上あげるしかねえだろ」
主任「いやでも!本店とはハコの規模からして違うんですよ?頑張って同じ客数呼んだとしても回転率でかないっこないです」
部長「そんなこと言われなくてもわかってる。なんか方法ないのか店長」

店長「客数で勝てないのなら・・・客単価上げる・・?」
部長「そうだ。その方法を今からみんなで考えるんだ。」

27
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 20:34:10  ID:dLaVpmrQ.net(26)
部長「今まで、料金システムもサービス内容も、本店のやり方に合わせてきた。
   だが本店に右ならえは今日でおしまいだ。売上上げればオーナーも文句言えねえだろ」

店長「じゃあウチ独自のシステム作って良いんですか?」
部長「ああ、かまわん。オーナーには俺から言っとく」

俺「本店は客の回転率で稼いでます。ショートコース主体の店で、何人客をさばいたかが命の店です」
部長「そうだ。だがウチはビジネス街で夜遅くなると客がこない。だから本店と同じことしてたら勝てっ来ない」
店長「じゃあ値段上げてロングコース主体で行きますか。」

俺「ロングコースにするなら、いろんなオプションプレイも出来るんじゃないですか?」
店長「〇〇さん!それだ!ただ時間長くするだけじゃお客は呼べない!他の店では出来ないプレイを提供しよう!」

などと朝までみんなで語り合った。
朝方ミーティングが終わったとき、みんなはやる気に満ち溢れた目をしてた。
 

28
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 20:52:56  ID:dLaVpmrQ.net(26)
ちょっとここで、店の嬢の話を。
俺がいた店は風俗店はたくさんあったが、2017年の今と違って、風俗嬢は貴重だった。
完全に需要に供給が追いつかない状態だった。
今の世の中は、風俗で遊ぶ客が減り、風俗嬢が余っているような状態とは全然違った。

だから求人募集を掛けても応募者はなく。
主にグループのホストクラブの売掛を滞納した女客をヘルスに沈めるやりかたで、女の子を確保してた。

そのおかげかどうかわからないけど、かなりレベルの高い女の子が集まっていた。
でも俺は一刻も早く風俗業から足を洗うつもりでいたので、女の子には全然興味がなかった。
とにかく1円でも多くお金を貯めたいと思っていた。

そんな勤務態度が、逆に女の子から信頼される要因となったらしい。
女ったらしは、風俗業には向かない。
女の子はよく見ている。
女目当てで働いてるのか、マジメに仕事に取り組んでいるのかを。
 

 

29
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 20:53:59  ID:dLaVpmrQ.net(26)
訂正
×「俺がいた店は風俗店はたくさんあったが」
○「俺がいた店のある地域は、風俗店はたくさんあったが」

30
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 21:01:25  ID:dLaVpmrQ.net(26)
結論を言うと、数ヶ月で本店の売上を抜くことが出来た。

オーナーや本店の店長、2号店の店長は、「信じられない。奇跡だ。」とまで言ってくれた。

俺と店長と主任は、月末の営業後、その月の売上計算をして、本店とに電話で売上報告を終えた後、
本店を追い越したことがわかり、狂喜乱舞した。

店長と俺と、主任の3人で抱き合いながら男泣きした。

これ本当の話。

店長「〇〇さんやった!〇〇さんのカタキ取りましたよ!〇〇さんのおかげですよ!」
俺「イヤとんでもない!店長はじめ、みんなで頑張ったからですよ!」
主任「マジ信じられねえよう!うぉーん!」
店長「〇〇さん、俺みたいなふがいない店長のせいで、寮で嫌な思いさせてすいませんでした・・・」


俺は店長がそう言ってくれたとき、涙をこらえることができなかった。

 
 

31
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 21:07:43  ID:dLaVpmrQ.net(26)
それから1ヶ月後くらいだったかな?

店長「〇〇さん、今夜、本店で店長会議があるんですが、〇〇さんも参加になります」
俺「はい?僕、店長どころか主任ですらないのに、なぜ店長会議に・・?」
店長「まあ行けばわかります。オーナーから重大発表があるんです」

俺は、なんで店長会議に自分が呼ばれるのか、意味がわからなかった。
売り上げ上げたといっても、ペーペーの従業員が呼ばれるようなもんでもないし、
それなら俺じゃなく主任が呼ばれるべきだ。

その晩、わけもわからず店長会議に出席した。

 

32
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 21:11:20  ID:dLaVpmrQ.net(26)
 
ここまで見てくれてる人いますか?
スレタイでは風俗嬢との恋愛みたいなこと書いてあるのに、全然女の話が出てこないから・・
もうすぐ本編に入りますので、もう少しおつきあいを。

33
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 21:13:17  ID:6qgT0enx.net(4)
みてるよ。どんどんかいてくださいな。

34
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 21:26:22  ID:dLaVpmrQ.net(26)
店長会議に出た。
2号店の店長は初見だった。2号店は本店とウチの店より、すこし離れた地域に有るから、
今まで交流はなかった。
2号店の店長も、ウチの店の店長と同い年とのことだから、俺より3個下だった。
良い男だが、ちょっとキレがない感じの男に見えた。
でも悪いヤツじゃなさそうだ。

3人の店長と、オーナー、二人の部長に囲まれて、俺は場違い感で逃げ出したくなった。
各店の店長が売上報告をしてる間も、俺は手持ち無沙汰だった。

オーナー「〇〇。頑張ってると聞いてるよ。ありがとうな」
俺「いえいえいえ、みなさんのおかげっす」
オーナー「〇〇、君以外のここにいるみんなには話してあることなんだが・・・」
俺「?」

オーナー「実は今度、東京に新店を出すことになった」
俺「と!東京に?!」
オーナー「ああ、そこに君が行ってほしいと思ってるんだ。部長から推薦されたんだよ」

35
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 21:34:12  ID:dLaVpmrQ.net(26)
オーナー「君だけが行くんじゃない。ここにいる2号店の〇〇店長と、同じく2号店の◇◇部長も行く。
     君はNo.3だが、役職はマネージャーという役職をつけようと思う。
     基本給も上がるし、売上に応じて歩合給も出す。」

部長「大出世だぞ〇〇。本店にはいっぱい先輩がいるのに、お前に声がかかるってのは。
   しかも成功が約束された道だ。東京はこことはスケールが違う。人の数が違う。
   腐るほど金が稼げるぞ!」

俺「ちょっ、ちょっと待って下さい。全く考えてもない展開で・・・」

オーナー「考える時間はあまり無い。もう東京の店は内装工事がそろろそ終わる頃なんだ。
     今日返事しろとは言わないか、3日以内には返事をしてくれ」

俺「わ・わかりました・・・」
 
 

36
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 21:35:37  ID:dLaVpmrQ.net(26)
今日はここまでにしておきます。

また明日 


 

37
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/03 22:01:20  ID:Y7pT4mHB.net
火病ガチホモ池沼朝鮮人
なじょっ子 ◆p6HwQjQXiE (ワッチョイ db2f-tq+X [220.8.159.136])

IPアドレス 220.8.159.136
ホスト名 softbank220008159136.bbtec.net
IPアドレス割当てエリア
国 日本
都道府県(CO知恵遅れ値) 新潟 ( 100 %)
市区町村(CO知恵遅れ値) 見附市 ( 100 %)

二代目知恵遅れの なじょっ子、知恵遅れの魚座のA型、現在推定知恵遅れの31歳、知恵遅れの無職、知恵遅れの障害年金二級不正受給者(月6万5千円)
アピタ長岡店などで冷凍シューマイ知恵遅れの万引き常習者。
詐病で不正受給を繰り返しながら、2ちゃんねるでPC&携帯を使い自演を繰り返す、悪魔の捏造爺。

http://tamae.2ch.net//test/read.cgi/dame/1471371483/

http://tamae.2ch.net//test/read.cgi/dame/1482181423/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

なじょ子伝説 別館

なじょっ子伝説PART2 [転載禁止]©bbspink.com

http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/cherryboy/1446386550/

38
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 08:55:44  ID:6SdJYAd2.net(36)
お早うございます 
今日は連投はせず、ゆっくり時間を掛けて更新したいと思ってる。
会社の休みも今日までなので、明日以降はたまにしか更新できないと思う。
 

さて、オーナーから直々に東京行きを打診された俺は、
少し悩みました。

風俗を早めに辞めて、少しお金の余裕が出来たら、地元に戻ってアパートを借りて、
滞ってたサラ金の返済も再開しようと思っていたから。

東京に行ってしまうと、地元からは500km離れてしまうし、責任あるポストを任されるわけだから、
簡単には辞めれない。
地元復帰が遅れると、サラ金の取り立てが実家まで及ぶことも考えられた。
まして東京なんて中学校の修学旅行以来行ってない。
東京の繁華街なんて、俺なんかでやっていけるのだろうか?
不安が99%だった。

だが俺は結局、東京行きを決断することになる。
決め手は、部長が言ってた、「腐るほど金が稼げるぞ」の一言だった。

基本給が増え、歩合給制度も適用されるということで、少し計画は延長されるかもしれないが、
金を稼げれば、サラ金の借金を全額一括完済できるのではないか、と考えたからだ。
中期的に見れば、そのほうが問題解決の早道になるかもしれない。

それと、地獄のタコ部屋ともおさらばできるというのもメリットだった。
 
もう一つ大きな理由があった。
 
女だ。
 

39
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 09:07:36  ID:6SdJYAd2.net(36)
プロローグを書いた時点では完全に端折ってしまっていたが、
実は婚約者を寝取られ、その女と別れた後、すぐ別の女が出来た。

信じてた彼女と親友の裏切りにあい、心がズタズタになっていた俺にとって、
まさに救いの女神だった。
勤めていた不動産屋の、取引先のOLだった。
なせか知らんが、彼女の方から俺にアプローチしてきた。

俺より2個年下で、ルックスは常盤貴子と南野陽子を足して2で割ったような可愛い女だった。
元々銀行づとめのOLで、可愛いけど地味でおとなしくて真面目そうな、俺にとって理想の女だった。

それでいて夜は激しかった。こんな地味で普段おとなしい子が、夜になると捕食者のように俺に襲い掛かってくる。

最高の女だった。毎日に近いくらい、俺のアパートに泊まりに来て、お互いの体を貪った。
 
これは、神様が、心に傷を負った俺のために寄越してくれた、プレゼントに違いないと思った。

俺は二度と他の男に盗られたくないと思ったので、知り合って3ヶ月もたたないうちにプロポーズした。

だが彼女から帰ってきた言葉に、我が耳を疑った。

彼女は涙を流しながら、
「ごめんなさい。〇〇さんとは結婚できない」
俺「どうして?俺のこと好きって言ってくれたのに・・・」
彼女「私・・・来月結婚するの」

俺は絶句した。
 
 
 
コメント1件

40
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 10:04:35  ID:6SdJYAd2.net(36)
結局、その女にとって、俺は浮気相手だった。

俺は短期間に2度も打ちのめされた。
2発の原爆を食らった当時の日本のようなダメージを食らった。
例えがおかしいかもしれんが。

だが1発目で壊滅的なダメージを経験している俺にとって、
2発目のピカドンは、立ち直りが早かった。
 
(女というものはこういうものなんだ・・)

俺「じゃ、もう会うのをやめよう。」

彼女を寝取られたばかりの俺は、今の彼女の婚約者の男性の気持ちを思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

だが・・
彼女「イヤ!会えなくなるのはイヤ!」

(おいおい・・・結婚式間近なのに、まだ俺と寝るつもりなのか・・・)

俺は急速に心が覚めるのを感じた。

もう一生、女というものを信じることは出来ない。

 

41
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 10:10:02  ID:6SdJYAd2.net(36)
それから数日たち、もう2日後に結婚式だと言う日にも、彼女はアパートに来て俺とセックスをした。

俺「じゃあ、これが最後だよ・・・幸せになるんだよ」

彼女は泣いていた。

俺がヘルスに入店したのは、その直後だった。

もう会う気は無かった。

しかし、ヘルス勤めしていたときも、結婚したはずの彼女から何度も連絡が来て、

結局、2回セックスした。彼女は新婚にもかかわらずだ。

2回目は、カーセックスで彼女の希望で中出しした。

彼女が自ら、中に出してと言ったのは、俺の子をはらみたいという悪魔のような考えなのか、それとも旦那の車を乗り出してきたので、
車を俺のザーメンで汚したくないという単純な考えなのか、俺にはわからなかった。

42
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 10:11:46  ID:6SdJYAd2.net(36)
とにかく俺は、もう女と言うものがわからなくなった。

だから俺は、この女と完全に縁を切るために、東京行きを決断したんだ。

 

 
 

43
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 10:21:57  ID:6SdJYAd2.net(36)
さて、いよいよ東京の地に降り立った俺たち一行は、
まっすぐ新しい俺達の店に向かった。

その日が内装工事の最終日で、職人さんたちが最後の仕上げをしていた。
地方都市の店と比べると、非常に狭い店だが、東京は家賃も高いだろうし、周辺にあるどの店も同様に小さい店だった。
工事の邪魔にならないよう、すぐ店を引き払い、ドン・キホーテに生活用品の買い出しに行った。

近くに古いマンションを一室借りてて、そこが事務所件、仮眠所のようなもんだった。
基本的には寮ではないので、店がオープンしたあとは、俺達は店泊になる。

店泊というのは、店のプレイルームに寝泊まりするということだ。
 
それなら寮費を天引きされることもないし、どうせ朝から晩まで仕事づくめになるので、店泊はイヤではなかった。
少なくとも、あのタコ部屋に比べたら、ザーメン臭くても、部屋で一人で寝れるほうがよっぽどマシだった。

 

44
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 10:36:20  ID:6SdJYAd2.net(36)
まもなくして、東京の店がオープンした。

東京に出発する前、部長から、
「東京の店がある繁華街は、24時間人でごった返している。不夜城と言われる所以だ。
 だから、目をつぶっていても客が来る。朝から晩まで入れ食い状態だ。今みたいな苦労しなくて済むんだぞ、よかったな!」

たしかに来てみると、早朝明け方まで人が溢れている。
これは部長の言ったとおり、想像以上に歩合給で金を稼げそうだ。

思っているより早く、目標金額を貯められるのではないかと、ウキウキしてきた。

さて、新しい店で働いてくれるヘルス嬢だが、オーナーが地元3店舗から選抜した子を、7〜8人くらい貸してくれた。
一緒に新幹線に乗ってきた子が2人、あとで合流した子が5〜6人いたと思う。

その子達の、オーナーの選抜基準はすぐ理解できた。

どの娘もルックスは抜群だが、勤務態度やサービスに難がある、店にとってはお荷物のような子たちだった。

(まあいい、最初はとにかく見た目で客を呼ばないことには始まらない。オーナーの考えは理解できる)

とポジティブに考えた。

あとからもう一人、地方都市2号店のナンバーワンが合流すると店長から聞かされた。
店長は元々2号店の店長をしていたから、店長が引っ張ってきたのかなと思った。

結局、俺はその子と恋に落ちることになる。

 

45
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 10:37:41  ID:6SdJYAd2.net(36)
 
今日は誰かいますか〜?
 
 
 

46
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 11:14:08  ID:6SdJYAd2.net(36)
地方都市の店にいた頃は、もう一刻も早くこの業界を抜け出して、社会復帰したい一心だったので、
店のヘルス嬢を、女として見ることは一度もなかった。

書いてきたとおり女に人生狂わされてきた俺には、女そのものに興味がなかったんだ。
逆に、それが女たちから、真面目な人という評価を得て、俺が東京メンバーに選抜される一因になったのだが。

しかし、東京行きを決断して、地元復帰を一旦棚上げし、地元の女と縁を完全に断ち切ってきた俺にとって、店の女を、一人ひとりの女として見ることになった。
それは店のマネージャーとして、女の子を守ってかなきゃいけない立場になったというのも大きい。

いままでは、単に下っ端の従業員だったから、女がどうなろうと、俺の責任範疇外だと思っていたが、
これからはそうはいかなくなったんだ。
 

47
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 11:21:34  ID:uU4hlnj7.net
いる

48
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 11:45:36  ID:6SdJYAd2.net(36)
そんなこんなで、店のオープン初日。
昨日で内装工事が終わるはずだったのだが、結局、今日の夕方近くまでかかってしまい、
オープンできたのが16時くらいだったかな。

店は6階建てのヘルスビルで、2階から6階まで、似たような店が入っている。
ウチラの店は4階だった。

オープン前日に、他のフロアの店に客として偵察に行ったんだが、けっこうすごい人気で、
狭い待合室はぎゅうぎゅうづめだった。

でも女の子はたいして可愛い子がおらず、これなら地方から連れてきたウチの子たちのほうが圧倒的に可愛い。
絶対勝てると思っていた。
 
当日のオープンが夕方になってしまったのが原因なのか、オープンしても全然人は入ってこなかった。
まあ、風俗雑誌にも広告出してないし、知名度ゼロなんだから初日はこんなものかと思っていた。

ビルの下を見ると、溢れるほどの人通りなんだから、たとえ間違えでも一人くらい客が来ても良さそうなもんなのになあ、と思いながら、
下を歩く大勢の人々をぼーっと眺めていた。

49
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 11:57:44  ID:6SdJYAd2.net(36)
結局、初日に来店してくれた客は、たしか2人。
一人は、他のフロアの店と間違えてエレベーターを降りてしまった人で、すぐ気がついて出ていってしまった。
もう一人も間違えだったようだが、間違えでも良いので遊んでいってもらおうと、
「写真見学無料ですよ!お写真だけでも見ていってください!」と声を掛けたら、
店の中まで入ってくれて、写真を見てくれた。

写真さえ見せれば勝算がある、と思っていた。
なんせ他の店に負けなルックスの良い子たちが、待ち時間ゼロで遊べるんだから。

だが、その客も、無言で一通り写真を見て、無言のまま出ていってしまった。 
 

50
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 12:00:20  ID:6SdJYAd2.net(36)
結局その後も、何日も続けてゼロを叩いた。

ちゃんと朝からオープンしてるにもかかわらずだ。
 
何人かは店に写真を見に来てくれるが、怪訝そうな顔をしてそのまま出ていってしまう。

意味がわからなかった。

上のフロアや下のフロアの店は、ブスしかいないのに、客でごった返しているというのにだ。 

このビルの中で、ウチだけが閑古鳥が泣いていた。 

51
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 12:08:10  ID:6SdJYAd2.net(36)
 
嫌な予感がしてきた。早期に稼いで早期に足を洗うという計画が崩れる予感がしてきた。

俺の予定では、オープン初日から客が列を作って店に来てくれることを予想していたからだ。

とにかくこのままではマズイということで、店長や部長と話し合った。

原因として、店の子の写真がキレイ過ぎるというのが一因ではないかという結論に達した。

俺達のいた地方都市では、店の女の子の写真は、キレイなドレスを着て、スタジオでプロに撮影してもらった、完璧な写真だった。

しかし、オープン前に手分けしていろんな店に偵察に行くと、どの店も黄ばんだような古いポラロイド写真を使っていた。

当然、俺達の店の子の写真のほうが見栄えがよかったが、それが他店との違いを生み出し、

逆にそれが、客に受け入れてもらえない原因なんじゃないのか、ということになった。

52
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 12:15:47  ID:6SdJYAd2.net(36)
急いでさくらやでポラロイドカメラを買ってきて、店の子達の写真をとりなおした。

それが功を奏して、何人かは店で遊んでいってくれる客が増えてきた。

といっても、せいぜい1日に5人とか7人とか。

地方都市の本店が、1日200本以上叩き出すことを考えると、全然話にならなかった。

結局突き詰めて考えると、地方都市と東京繁華街の地域の差というものを俺たちはわかってなかったんだ。

それからしばらくして出た結論は、地方都市のヘルスは、皆ぜんぶ許可店だ。

しかし俺達の店を含め、大多数の東京のヘルスは無許可営業の違法風俗店なんだ。

地方都市では警察に届け出を出せば、ヘルスを開業できるが、東京の条例では、風俗は許可だ降りない。

ごく一部の大昔に許可を取得した、既得権益を持った店は許可店だが、95%の店は無許可店なんだ。

だから東京ではボッタクリというものが横行している。

地方都市ではボッタクリは存在しない。そんなことしたら営業停止処分になるからだ。

でも東京ではそもそも無許可なんだから、ボッタクリが普通にある。

したがって、客は、知らない無名の店に飛び込みで入るなんてことをしないんだ。

つまり俺達の店はボッタクリ店だと思われていたんだ。

それに気がつくまでしばらくの時間がかかってしまった。

 

53
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 12:32:10  ID:6SdJYAd2.net(36)
その結論に達するまで数ヶ月かかるのだが、

それでもそれ以前にも色々工夫をして、徐々に客足は少しずつ伸び、一日15人平均くらいは入るようになってきた。

地方都市から持ってきたロングのチャイナドレスで統一するのを辞め、セーラー服にしたりとか、
朝5時からの早朝営業を始めてみたりとかした。

俺は早朝からの早番の責任者になった。
朝5時から18時までのシフトだ。

その早番のエースになったのが、2号店から来たナンバーワンのサクラちゃんだった。
サクラちゃんは19歳で、見た目は、顔も体も、磯山さやか似の目がくりくりしたグラマーな子だった。

早朝営業に客が来る時間帯は、オープンから朝7時までの2時間が勝負だった。
それを過ぎると、朝まで遊んでた客たちも、日常生活に戻っていってしまう。

朝7時からは、またヒマな時間が続いた。
早朝営業は女の子は4、5人しかいない。
ほとんどは店泊組だったが、サクラちゃんは友人宅から通っていた。
今、ふと考えると、朝5時にどうやって出勤してきたのか不思議だな。
今気がついた。マジで。18年経って今気がついた。

まあいい。
 
店のフロントは、すぐ横が女の子の待機室になっていて、薄いカーテン一枚しか隔たりがなかった。

店泊組の女の子は、朝の客足が引くと、個室に戻ってまた寝ていたが、
サクラちゃんは待機室に残り、フロントに座ってる俺と二人きりになる時間が多かった。
 

54
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 12:35:24  ID:6SdJYAd2.net(36)
サクラちゃんは活発な子、というか、喜怒哀楽の激しい子だった。
ケラケラ笑ってる日もあれば、機嫌の悪い日もあった。
泣いたり怒ったり、と思えばまた笑ったり。
俺は早番の責任者として、このじゃじゃ馬を扱えるか自信がなかった。
 
だから俺は、サクラちゃんを女として見ることはなかった。
なんせ俺は30歳。サクラちゃんは19歳。
男と女の関係になるなんて、その時は夢にも思わなかった。

55
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/04 12:47:55  ID:SX51iup7.net
>39
こっちからは彼女に積極的に誘ったりしなかったの?
不動産屋をやめてヘルスで働くことを言ったらどんな反応だった?
コメント1件

56
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 12:50:52  ID:6SdJYAd2.net(36)
ある日、朝のヒマな時間に、俺はフロントで待機室にいるサクラちゃんと二人になり、
あまりにヒマだからってんで、フロントの椅子に座りながら、待機室に顔を向けて、
サクラちゃんに、ジャンケンしよって声を掛けた。

サクラ「ジャンケン!?勝ったらなんかくれるの?」
俺「勝っても何も貰えないけど、負けたら罰ゲームが有る」
サクラ「えーなにそれ?」
俺「いいからいいから、ほーれじゃーんけん・・・」

ポン! 

サクラ「いえーぃ私の勝ち!」

ぱーん!

サクラが何も言わず俺にビンタを食らわせてきた・・・

キャハハハ!面白い!

サクラ「はいもーいっかい!じゃーんけん・・・」

ポン! 

俺「やった勝った!」

サクラはビンタされると思ったのか目を閉じて口をギュッと結んだ。

その姿がたまらなく愛おしく感じた俺は・・・・ 


 

57
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 13:00:28  ID:6SdJYAd2.net(36)
>55
レスありがとう。
こっちからはたぶん一度も誘ってない。
風俗で働くことは彼女には言わずに地元を離れたんだ。

58
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 13:22:04  ID:6SdJYAd2.net(36)
その姿がたまらなく愛おしく感じた俺は、
サクラの肩を両手で抑え、口をタコのように尖らせ、サクラにキスをするようなふりをした。
目を閉じていたサクラは異変に気が付き、目を開けると、

ギャー!

パーンパーン!

往復ビンタが飛んできた(泣

サクラ「バッカじゃないの!?もう!」

俺「冗談に決まってんじゃん!それにしても本気でぶちやがって・・・痛ってぇ・・」

脳が揺れるほどのビンタだった。

俺も当然本気でキスをする気はなかったし、俺がタコみたいな顔をしていたから、
サクラも本気には捉えてなかったようだ。

店の女に手を出したら、罰金50万円という社則がある。
女の子は店の大切な商品だから。
こんなことで借金増やしたら本末転倒だから、そこまで俺もバカじゃない。

59
なじょっ子& ◆.As3MjONwo [sage]   投稿日:2017/01/04 13:22:54  ID:NuNT13HD.net(2)
きめぇ

60
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 13:25:57  ID:6SdJYAd2.net(36)
そんなこんなで、ヒマな朝の時間を、サクラと遊びながら過ごすことが何日か続いた。

ある日、サクラのほうからジャンケンしようと誘いがあった。

俺「えー、もうビンタやだよ」

サクラ「大丈夫大丈夫。ジャンケン・・・」

ポン!

俺「よっしゃ俺の勝ち」

俺はまた、サクラの肩に手をかけ、タコ口でキスをするふりをした。

だがサクラは目を開けたまま、真剣な眼差しで俺の目を見ていた。

サクラ「本気でキスする気なんかないんでしょ?やれるものならやってみれば?」

その言葉に俺の中の何かがキレた 

 

61
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 13:27:32  ID:6SdJYAd2.net(36)
突然話ぶった切るようだけど、全部実話だからな。

記憶の欠損で抜けてる部分はあっても、面白おかしくするために脚色したり加筆したりは、一切してないからな。
コメント1件

62
なじょっ子& ◆.As3MjONwo [sage]   投稿日:2017/01/04 13:29:29  ID:NuNT13HD.net(2)
>61

             / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ


                ____   
              /     \ 
            / ―   ― \   ・・・。
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \ .   `⌒´     /
           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ


                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \
         _|__    (__人__)      | つまんねぇよかす
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

63
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 13:48:39  ID:6SdJYAd2.net(36)
サクラ「本気でキスする気なんかないんでしょ?やれるものならやってみれば?」

俺はそう言われてカチンと来た。
自分でも無意識の内に、サクラを抱きしめ・・・唇を重ねた。

64
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 13:48:56  ID:6SdJYAd2.net(36)
長い時間に感じた。

サクラは、びっくりして見開いた目を徐々に閉じていった。
そして俺の腕の中でサクラの体から力が抜けいていくのを感じた。

突然ふと我に帰った俺はサクラから離れた。

やっちまった・・・

サクラはヘナヘナと床に座り込んでしまった。

サクラの肩が小刻みに震えている。
みるみる内にサクラの顔がまっ赤になってきた。

俺は、なんて声をかければいいか、わからなかった。

しばらく無言のまま数分が経ったとき、サクラの方から口を開いた。

サクラ「○ッチー・・・タバコちょうだい」

俺はサクラから○ッチーと呼ばれている。まあウッチーでもマッチーでも好きに当てはめてくれていいが、
とりあえず仮名ウッチーとしておこうか。

サクラ「ウッチー、タバコちょうだい」

俺 「あ、ああ、タバコなんか吸うのか」
サクラは未成年だがそんなことはいい。
俺はサクラにタバコとライターを渡した。

65
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 13:56:24  ID:6SdJYAd2.net(36)
サクラのライターを持つ手が震えて、上手く火が付けられないのを、今でも鮮明に覚えている。

結局その日はお互い声もかけることなく、何事もなく一日が終わった。

その後の数日も、ジャンケンをして、サクラが勝てばビンタ、俺が勝てばキスというやりとりが行われた。

やがて、ジャンケンなしでも、普通に店内で抱き合ってキスをするようになった。

ある日、店長が休みかなんだかで不在の日に、俺が夜のラストまでやる日があった。

普段の早番の日は、夕方18時に俺は仕事を終えていたが、その日は夜も店にいた。

サクラはいつも15時とかに店を上がっていたと思う。

で、その日の夜、俺がフロントにいるとき、ケイタイが鳴った。

サクラからだった。

俺「サクラ?どうした?」

66
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 14:18:09  ID:6SdJYAd2.net(36)
サクラ「ウッチー・・・聞きたいことあるんだけど・・・なんでキスしたの?」

俺は、店長にチクられるとか、そういう保身を考えた。

俺 「ごめん・・・自分でもよくわからないんだ」

サクラ「私の事、好きじゃないのにキスしたの・・?」

俺「・・・いや、そんなことは・・・」

ドキドキしてきた。
話の展開次第では、俺はこの店で働けなくなるかもという恐怖に似た感覚があった。

そしたらサクラから思わぬ言葉を聞いた。

サクラ「サクラはねえ・・・」

サクラは時々、自分で自分のことをサクラと呼ぶ。

「サクラはねえ・・・ウッチーのことが好き!好きなの!」

サクラは電話の向こうで泣いていた。

俺は「俺もだよ」と返した。


 

67
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 14:21:50  ID:6SdJYAd2.net(36)
長くなってるが、まだ一人目のスタート時点だからな。

あと3〜4人は物語があるからな。 

68
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 14:29:23  ID:6SdJYAd2.net(36)
その数日後、俺とサクラは、原宿の表参道を歩いていた。
初めて店の外で二人で会った日になる。

12月で、イルミネーションがキレイだったことをよく覚えている。
表参道にかかる歩道橋の上から、イルミネーションを眺めていると、
サクラから声を掛けてきた。

サクラ「それで私はどうすればいいの?」

なんか声が苛立っているように感じる。

俺「え、どうって何が?」

サクラは怖い顔をして、踵を返して俺から離れるようにスタスタと歩いて行ってしまった。

俺「ちょ、ちょっと待って!」

サクラが立ち止まってこっちを振り向く。まだ機嫌が悪い顔をしている。

俺「サクラのことが好きだ。俺と付き合ってくれ」

言ってしまった・・・店のルールを破ってしまった。

もう・・・引き返せない。この女と行くところまで行くしか無いと思った。

サクラの顔がくしゃくしゃになった。ボロボロ泣いてる。

俺達は、誰にも内緒の恋人同士になった。


 

69
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/04 17:33:22  ID:KcdqQg8P.net
みてますよ

70
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 17:50:41  ID:6SdJYAd2.net(36)
ほどなくして、サクラは店の近くにアパートを借りた。
店からだいたい1キロ弱といったところか。
8畳1Kで、家賃は85,000円だった。
アパートを借りて一人暮らしするとは聞いていたが、部屋を契約してから最初にサクラから聞いたのは

「ここなら店から近いしウッチーと一緒に住めるね」

だった。

俺とサクラの同棲生活が始まった。

しかし、俺は店に店泊してる身。

毎日外泊してたら怪しまれるのは必然だった。

71
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 18:38:51  ID:6SdJYAd2.net(36)
すこし話は戻るが、店内で初めてサクラにキスをして、サクラの体が震えて顔を真っ赤に染めたのが、
俺にとってすごく意外だったんだ。

だって、毎日、見ず知らずの客に裸を晒、ティンポをしゃぶってるような風俗嬢がだ。

たった一度キスしたくらいで、そこまで動揺するとは、俺は思いもしなかったんだ。

俺はその時、風俗嬢って、もしかしたらものすごく純粋な子たちなんじゃないかって、思ったんだ。

地元にいたとき、素人女と付き合って、婚約者がいるのに他の男とベッドインする女を立て続けに見てきたから、

もしかしたら、そんな女たちより、よっぽどウブでピュアで、いい子たちなんじゃないかなって。

でもだったらなんでこんな仕事してんだろうって、風俗歴の短い俺は、まだその時はわからなかった。

 

72
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 18:45:05  ID:6SdJYAd2.net(36)
俺も風俗の早期離脱が目標だったから、サクラだけじゃなく、店の女の子たちも早くこの仕事から足を洗って、
早く社会復帰させたあげたいって思うようになった。

そのために女の子たちを守ってあげなきゃって使命感が強くなった。

みんな早く店を辞めて、立派な社会人に戻って、素敵な男性と結婚して、素晴らしい家庭をもてればいいなあ、って思った。

彼女たちもそれを願っていると、俺はそう信じていた。

でもそうじゃないことに気がつくまでは、つまり彼女たちはそんなこと希望してないってことに気がつくまでは

そこからまだ1年以上かかったよ。

73
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 19:01:25  ID:6SdJYAd2.net(36)
まあとにかく同棲生活が始まって、毎日充実した生活だった。

サクラは毎晩俺を求めてきた。

疲れているからとやんわり拒否しても、「サクラのこと嫌いになったの」と目をうるうるさせて見つめられれば、

断ることはできなかった。

とにかく俺は仕事で疲弊していたし、30超えて毎日の営みはそこそこ苦行のようなもんだった。

同棲して61夜、毎日連続でセックスをした。

なんでそんなこと覚えているかというと、61夜目に俺は初めてサクラで射精して、それをサクラが数えていたからだ。

74
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 19:11:54  ID:6SdJYAd2.net(36)
どうして初射精までそこまでかかったかというと、

俺が仕事でかなり毎日疲れていたのが一番の要因だけど、

もう一つは、サクラが異常に濡れやすい体質で、しかもアソコがかなり緩かった。

それと、奥まで入れると痛がったので、濡れてゆるい、摩擦の無い処にさきっぽだけ入れてるだけだったから、

射精にいたるのが難しかったんだ。

なぜサクラが19歳にしてそんなにゆるいのか、俺は不思議だった。女もいろいろいるんだなって、思ったが、

もしかしたら、サクラが16のときに中絶を経験したことが関係有るのだろうか?などと色々考えてた。

まさか本人に「なんで締まりがないの?」なんて聞くわけにいかないから、その理由はわからずじまいだが。

だがそれを差し引いても、サクラの19歳の体は素晴らしかった。

張りの有る肌に、大きな上向きのおっぱい。薄い桜色の陥没乳首。

誰にもわたしたくなかった。客にも触らせたくなかった・・・

俺は、早くこの子を風俗地獄から引っ張り上げて、二人でまっとうな人生を歩みたいと願った。

 

75
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 19:52:47  ID:6SdJYAd2.net(36)
年が明けて、俺は1月生まれだから、すぐ31歳の誕生日を迎えた。

西暦1999年のはずだ。

やがて2月にサクラはハタチの誕生日を迎えた。

もう俺にとってサクラは人生の全てだった。

誕生日プレゼントは何にしようかと考えてた。

ちょうどその当時、カルティエのラブリングが、店の女の子たちの中で話題になっていたので、

俺は伊勢丹のカルティエに行って、一番安いラブリングを購入した。

高いダイヤモンド入りのバージョンは金が足りなかったからだ。

しかし一番安いとはいえ20万近くしたから、貯金はかなり目減りした。

でも俺は俺の人生より、サクラが喜ぶ顔が見たかった。

サクラにラブリングを渡すと、ものすごく喜んでくれた。

買ってよかったと思った。

76
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 20:01:01  ID:6SdJYAd2.net(36)
早番の仕事が終わって、二人でよく渋谷に遊びに行った。

よく109やマルイに行って、当時流行ってたアルバローザの服を買ったりした。

サクラは俺にアルバローザの男物のTシャツを買ってくれた。

さすがに30過ぎてアルバローザはどうなのかと思ったが、着てやればサクラが喜ぶと思った。

月に1度か2度しかない、俺の休みの日には、レンタカーを借りて、よくドライブデートした。

いろんなとこ行ったよ。

みなとみらい、八景島シーパラダイス、フジQハイランド、ディズニーランド・・・

田舎出身の俺にとっては、もう楽しくてしかたなかった。

 
だがある日・・・
 

77
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 20:17:58  ID:6SdJYAd2.net(36)
だがある日、俺が部屋に帰ると、サクラはいなかった。

何処かに買い物にでも行ってるのかと思ってると、ほどなくして、サクラは帰ってきた。

だがソコに立っているサクラは別人になっていた。

サクラは雪国出身の色白肌に、真っ黒のしなやかな黒髪、赤いほっぺの可愛い子だったのだが、

その日、帰宅したサクラは、髪を金髪に染め、肌を真っ黒に焼いた、別の女になっていた。

当時、ガングロギャルが流行っていたし、アルバローザみたいなギャルファッションに興味を抱いていたけど、

まさかサクラが俺に無断でそんなことしてくるとは思いもよらなかった。

俺はサクラの上着をはいだ。

「なにするの!」サクラは抵抗したが、俺は気にも止めず上着を脱がした。

案の定、薄い桜色の陥没乳首まで、こんがりと焼けた黒乳首に変わってしまっていた。


俺はガックリ来た。 こんなガングロが俺は好きじゃないのはもちろんだが、

年は若くても、簡単に巷の流行に流されてしまう、軽い女だとは思っていなかったからだ。
 

 

78
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 20:19:32  ID:6SdJYAd2.net(36)
今日はここまでにします。

明日から仕事再開。

たまにしかカキコできないと思いますが、何かご意見があれば遠慮なく書いてください。

煽りや批判も大歓迎ですよw

79
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 21:01:32  ID:E+UqlTtC.net
長すぎて捗らない
読書は苦手でな…

また余裕ある時にでも…

80
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/04 21:28:32  ID:zs79CNsi.net
読んでるよ
大丈夫

81
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 02:11:48  ID:/90UVS9u.net
回顧録として自己満で立てたのなら、誰もいなくてもカキコしてればいいんじゃないか⁇

ヌシが風俗業界へ入る経緯は同情すべき点はある。


それと並行して逆に、自分の家族や身内、彼女彼氏が風俗職に足を入れたことで迷惑千万、崩壊へと導引された人間も同じ数以上いるって49歳サラリーマンなら、わかるよな⁉

明日の仕事を考えつつ、現在も現役と元の嬢とは繋がっているってとこと、

ウブでピュアに感じられたー
軽い女ー などのくだりで、何故だか馴れ合いとか、心と身体の板の方が合ってないか〜〜???

時代背景も違うし、現在進行営業中の風俗板では叩かれるだろうし、この板で恋話もしっくりこないし…。
まぁオチが今もクズならわかるがw

女なら誰でもウブでピュアな、その手の演出は備わっているそうな。

ましてや嬢ならギャップデカかったんだろうなwww

82
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 04:11:24  ID:6qZHCazL.net
支援

83
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 21:05:24  ID:ciAYfiIN.net(11)
皆様ご支援ありがとうございます。
なんだかんだ言っても、見てくれる人がいると嬉しいですね。

まあ確かにスレ違いな気もしなくはないですが、俺よりダメ人間はそうそういないと思うので、
やっぱりここが一番じゃないかと。
借金残して失踪した俺より、親元で引きこもりニートしてるの人のほうが、よほど親孝行ってなもんですよ。

では続きを。
 
 

84
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 21:17:53  ID:ciAYfiIN.net(11)
ガングロ事件もそうだったが、
俺とサクラの間には、少しづつ、少しづつ、溝が出来ていったのを、俺は感じていた。

そう言えばこんなこともあったっけ・・・

ある日、いつものように、俺とサクラは早番で店に出勤していた。

サクラは早番ではダントツ人気(遅番はけっこう可愛い子が何人かいたが)だったので、
客がくればまずサクラが選ばれる。

その日も、サクラは客と一緒に個室に消えていった。

「行ってらっしゃいませ!お時間までごゆっくりどうぞ〜!」
その客を案内する、俺の辛さ、いくら回数こなしても慣れない。

酒臭いオヤジとかもサクラに付けたくなかったが、かといって俺より若いイケメン客も、それはそれで嫌だった。

立場上、客を選んでサクラにつけることも出来たし、サクラに客を一切つけないってことも、やろうと思えばやれた。

しかしそれでは何のためにサクラがここに出勤してきてるのか、意味がなくなってしまうので、
俺は、早く二人でこの仕事から上がるために、心を鬼にしてサクラに積極的に客付けをした。

その日の客が、どういう客だったか記憶には無いが、サクラが客と個室に入ってから、20分経つかどうかで、
個室に客を残して、サクラだけ俺のいるフロントまで来た。

俺「あれ?どうした?まだ時間早いんじゃないか?」


 

85
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 21:25:19  ID:ciAYfiIN.net(11)
サクラ「えへへ・・・うっひー、見へ見へ・・・」

口をもごもごさせながら、サクラは俺に向かって口を大きく開けた。

俺「?」

口を開けたサクラの舌の上には、白濁液がたっぷり乗っていた。

俺は半ギレした。

俺「バカ!そんなもの見せるな!早くシャワー室で吐き出してこい!」

俺にどなられて、サクラは悲しそうな顔をしてシャワーに行った。

辛かった。かなり精神的にキツかった。

俺の大切なサクラが、客と個室でどういうことをしているのか、もちろん頭ではわかっていた。

でも、その現実を見たくはなかった。見せてほしくなかった。

悲しかった。

目をそらしていた部分を目の当たりにして、

大切な人にこんな仕事をさせてる自分が情けなくなってきた。

86
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 21:39:11  ID:ciAYfiIN.net(11)
そんな悲しさと同時に、

俺の気持ちを全く考えてない、無神経なサクラの行動にも腹が立った。

俺はなぜサクラがそんな行動に出たのか、理解できなかった。

俺に対する嫌がらせなのか、そこまでいかなくても軽いいたずら心なのか。

いずれにしても、自分の彼氏に対してする行動ではないはず。

サクラのそんな無神経さが悲しかった。


・・・でもね。
 
 

87
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 21:40:21  ID:ciAYfiIN.net(11)
でもね・・・

俺、サクラと別れてから、いろんなこと思い出して、なぜ俺たちって上手く行かなくなったんだろって、
別れてから考えるようになったんだ。

そうすると一つの答えが出て、結局、俺は俺のことしか考えてなかったんだなって。
サクラの行動には全部意味があったんだって。

それを俺が理解してやれなかったんだってわかったんだよ。
ガングロ事件もそうだし、この口内ザーメン事件もそう。

とどのつまり、サクラは俺に褒めて欲しかったんだって、別れてから気がついたんだ。

ザーメン事件に関して言うと、サクラが言いたかったのは、おそらくこうだ。

「ねえねえウッチー、私、手抜きしないでちゃんとお客にサービスしてるよ。
偉いでしょ?
ウッチーが早番の責任者だから、ウッチーのために、ホントは嫌な口内発射もちゃんとやってる。
だってクレームきたらウッチー困るもんね。
二人で幸せになるために、しっかり仕事しなきゃいけないもんね!」

サクラは俺に褒めてもらえると思ったんだ。
 
ガングロだって、今風のルックスにすれば俺に褒めてもらえると思って・・・
そんなこと、別れてから気がついても遅いんだよな・・・

ごめんよサクラ・・・

もう遅いけど。

 

88
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 21:41:10  ID:1Aw1gJ/t.net(5)
ま、あれだね、待ちくたびれたんじゃないのかな?
解らないではないよ。

89
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 21:43:29  ID:1Aw1gJ/t.net(5)
俺はそこまで女々しくないそ。
なんせ生活におわれてるからな。

恋愛が 婚克が しみじみ浸ってる暇
すらない。
お前さんよくおもいつくねw ははは

90
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 21:46:51  ID:1Aw1gJ/t.net(5)
婚克しなければ 金
たまるだよ。往復しないですむから

ウド鈴木みたいに
天野っち金かりてーよね

91
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 21:46:51  ID:1Aw1gJ/t.net(5)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

92
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 21:47:35  ID:1Aw1gJ/t.net(5)
これじゃ ほんまモンの
松坂慶子のだんなだよw

93
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/05 22:03:26  ID:rhuCOfGX.net
続き待ってるよー

94
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 22:07:07  ID:ciAYfiIN.net(11)
さて、サクラの話ばかりになったので、少し店の話を。

オープン当初のどん底を抜けはしたものの、

相変わらず店は赤字だった。

早朝5時から、夜の0時まで営業しても、せいぜい一日30人入るかどうかだった。

東京は、俺が元いた地方都市に比べると、極端に相場が安かった。

地方では、客に対し入場料2000円と、写真指名料2000円、それプラスサービス料というのが当たり前だったから、
例え一番安いショートコースでも総額で14000円はかかる。

写真見学無料と歌ってはいたが、じっさいには入場料2000円かかるので、
写真だけ見て帰る客はほとんどいない。

だが東京の風俗には入場料という文化がないし、写真指名料も無料の店が多かったから、

短いショートコースだと1万円ポッキリ、下手したら9,000円とか8,500円とかで遊べてしまう。
だからウチラの店だけ高くするわけにはいかなかった。

客から9,000円しか貰えないと、女の子に半額払えば、店には4,500円しか残らない。

95
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 22:07:18  ID:ciAYfiIN.net(11)
俺が元いた3号店では、客単価UP作戦の効力で、客単価は1万円を超えていた。

その3号店でも一日50人は客が入っていたのに、その半分の単価しか取れない東京の我が店で、
30本しか客が入らないのは、まったく話にならなかった。

それに東京は経費がかかる。

東京のウチの店は、せいぜいテニスコート1面くらいの面積しかないのに、
家賃は毎月150万だった。

広告費も地方と東京では雲泥の差だった。

オープンして半年くらい経つのに赤字から抜け出せないのは非常にまずかった。
幸い地方にいるオーナーが、経費と俺達の人件費だけは見てくれてたから、
給料はきちんともらえたが。

しかし、長い目で見てくれていたオーナーから電話があった。

「どうだ?もう店畳んで、こっち戻ってくるか?元の店に戻って前みたいに頑張ってくれたらいいんだよ?」

 

96
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 22:27:22  ID:ciAYfiIN.net(11)
このままじゃいつかこうなると予想していたが、
現実にオーナーから直々に言わるとショックだった。
自分の無能さが情けなかったし、何よりサクラと離れたくなかった。

オーナーからは、今月と、来月末まで待ってもらうよう、お願いしたが、
残り2ヶ月足らずで事態が変わるとは思えなかった。
俺と店長はある程度、覚悟をした。

がっくり来てるある日、飛び込みで女の子二人組が面接に来た。

俺と店長は、その子達を見て呼吸が止まった。

「・・・」


二人共、超絶可愛かった。
可愛いと思っていたサクラがブサイクに見えるほどだった。

俺達は、開いた口が塞がらなかった。
ん?ちょっと言葉の使い方が間違ってる気がするが、実際そうだった。

しかも、聞くと二人共18歳とのことだった。

キターーーーーーーーーー!!!

これは絶対救いの女神に違いない、と俺と店長は確信した。

一人はレンちゃん、も一人はミナちゃんだ。
レンちゃんは小柄で超ロリロリタイプ、ミナちゃんはスレンダーモデル美人だ。
アイドルでもモデルでも、ここまで上玉はそうそういないってレベル。

そして、その子達が来てから、いきなり売上が2倍になった。

97
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 22:36:00  ID:ciAYfiIN.net(11)
ウソみたいな話に聞こえるだろうが、事実そうだったんだから仕方ない。

俺達の店はヘルスビルだったから、ヘルス以外の店はテナントに入ってない。

だから1階のエレベーター前に、ポスターサイズの各店の案内パネルが、それぞれ展示されてて、
客はエレベーターに乗る前に、そのパネルで店を選んで来るんだ。少なくとも新規客は。

そこにレンちゃんとミナちゃんの写真を貼って、「超期待のニューフェイス入店!リアル18歳!」

みたいなことを書いて展示したら、もともと他のフロアの店に行くつもりだった客が、

全部ウチの店に来てしまったんだ。

それにレンちゃんミナちゃんの出勤時には、ストーカーみたいに男がぞろぞろくっついてきて、

「い、今の子!この店の子なの?あの子と遊びたい!」って客がいっぱい来たんだ。


まさに起死回生、九死に一生。

かろうじて、地方戻りは逃れることが出来た。

ちなみに、話は変わるけど、2017年の今年、今度ミナちゃんと、あと何人かで同窓会するんだ。

レンちゃんはいないし、サクラもいないけど。

ミナちゃんと会うのは16年ぶりだから、もう30代半ばだけどね。




 
コメント1件

98
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 22:43:32  ID:ciAYfiIN.net(11)
もちろん、そんな大勢の客を、レンちゃんミナちゃんの二人でこなせるはずがないのだけど、
もともとウチの店は、レンちゃんミナちゃんほどではないにしろ、他の店には負けないレベルの子が
何人かいたので、レンミナはいなくても、他の子の写真見せると、
「へー、この店って結構粒ぞろいなんだね。穴場だね。」って客が客を呼んで、
リピート客も増えていったんだ。

そこからはもう、飛ぶ鳥を落とす勢い。

全ての歯車が、良い方向に回転し始めた。

でもサクラとの歯車は、そうとは言えなかった。

 

99
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/05 22:47:46  ID:ciAYfiIN.net(11)
今日はここまでです。

また明日! 
 

100
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/05 23:29:40  ID:0uOMAv1E.net
ありがとうございます。
明日待ってますよ

101
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/05 23:50:54  ID:L5275sgW.net
面白いです。続き楽しみ

102
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/06 19:15:03  ID:ylD6Pntt.net
いじめられっ子の男でも水商売の仕事勤まる?
コメント1件


103
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/06 20:38:12  ID:1/GPkqYd.net(9)
みなさんありがとう。

>102

いじめられっ子かどうかは関係ないと思います。
俺も子供の頃はいじめられてました。

ただ、いじめられて黙って泣いてるような人には勤まらないと思います。
それは水商売にかぎらず、どんな仕事でも同じだと思います。

ましてや水商売にコンプライアンスもクソもありませんから、
いじめられたらやり返す心意気が必要だと思います。

104
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/06 20:50:27  ID:1/GPkqYd.net(9)
さて、話の続きです。

東京に2号店が出来た。ウチラ1号店のとなりのストリート沿いだから目と鼻の先だ。
2号店の店長は、俺が地方店にいた頃、いっとき店で働いたことのあるヤツだ。

年は俺より9つも下で、まだ若かったが、
地方店にいるときは俺より先輩だった。

体を壊していっとき休職していたが、俺が東京に来てから復職したらしい。
まわりには体を壊したと言っていたが、俺は多分オリの中に入っていたのだろうと思っている。
俺にはどちらでも良い話だった。

彼は名前をゴローと言い、年は離れているが俺とゴローはやたらウマがあった。
だが俺とは全然タイプが違うやつで、ゴローは天性のジゴロだった。

つまり天才的ヒモ体質のやつね。

けっしてイケメンではないが、優しいルックスは女の警戒心を解いた。
どんな女でも、稼いだ金をゴローに貢ぐ。

俺は稼いだ金を女に貢ぐタイプだったが、ゴローは俺とは正反対だ。
ゴローは自分の女には、容赦なく暴力をふるった。

金を貢がない女は、ビール瓶で頭をかち割るくらいのことを平気でする。
頭から流血した女はいっとき逃げ出すが、必ずゴローのもとに戻ってきた。

10代のサクラに往復ビンタされる30代の俺にとっては、まったく羨ましい才能だった。

105
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/06 20:59:35  ID:1/GPkqYd.net(9)
ゴローに教えてもらったのは、「女には金を使ってはいけない。女は金を稼がせるものだ」ということだった。
ゴローが上手いのは、ビール瓶で頭かち割った女に、すぐ高価なプレゼントをするのがポイントだと言う。

つまりアメとムチだ。

ただし、そのプレゼントを買う金は、女から貢がせた金でなければ意味がないそうだ。

俺は絶対この業界ではゴローには勝てないと、すぐ理解した。

106
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/06 21:07:20  ID:1/GPkqYd.net(9)
さて、2号店が出来たことによって、1号店と2号店を統括する役職者が必要になった。

ちなみに1号店オープン時に、一緒に上京した地方店の部長さんは、オーナーの金を使い込んだのがバレて

地方に強制送還されていた。

闇カジノで、オーナーの名前を使って金を借りまくり、6,000万溶かしたらしい。
そりゃただでは済まんわな。

だからそれ以降は俺と店長の2人で店を回してきたが、2号店が出来たことによって店長が統括部長に格上げされ、

俺が1号店の店長に昇格した。。

店も順調に売上を伸ばし、経費も贅沢に使えるようになったため、男子スタッフも3人ほど増え、
女の子の求人にもお金をつぎ込めるようになった。

求人に関しては、スカウト会社とも契約し、スカウトが女を連れてくるようになった。
スカウト会社は、AV事務所も経営していたので、企画モノのB級AV女優もけっこう紹介してくれた。
まあ、それなりの高い金を要求されるのだが。

107
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/06 21:14:41  ID:1/GPkqYd.net(9)
俺が店長になってしまったことで、俺は遅番のシフトになった。
サクラは相変わらず早番のままだったから、けっこうすれ違いの生活になってしまった。

俺は、もうその頃、サクラと店と自宅で24時間近く一緒にいるのが苦痛になってきていたので、
ちょっとホッとしたところもあったかもしれない。

そうそう。

自宅ではサクラとのケンカが耐えないようになってきていて、
いったん火がついたサクラは、メルトダウンした核燃料のように制御不能になるので、
俺はよくプチ家出をした。

しばらく時間を潰して帰ると、サクラはボロボロ大泣きし、
「もうサクラを一人にしないで!お願い!ごめんなさいぃ・・・」と謝るので、
よくこのプチ家出作戦を使った。

だが、その作戦も10回位使うと、「なに、もう帰ってきたの?今日は早かったね」と言われるようになってしまった。

108
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/06 21:18:25  ID:1/GPkqYd.net(9)
すでにその頃は、もうサクラとはセックスレスだった。
あれほど求めてきたサクラは、俺が求めても拒否るようになっていた。

それどころか、俺が、帰るメールをすると、よく「ドンキで電池買ってきて」と頼まれた。
ピンクロータの電池だ。やたら電池切れを起こすほど、サクラはオナニーしていた。
ローター本体もよく故障するほど使っていたので、「今日はドンキで本体買ってきて」という命令もあった。

暴力奮ってでも女に貢がせるゴローみたいな男もいれば、女にピンクロータのお使いを頼まれる男もいた。

109
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/06 21:38:15  ID:1/GPkqYd.net(9)
俺が店長になって俺が店の一切合切を切り盛りするようになった。
部長になった元店長は、店に顔出しくらいしかしなくなった。

まあ部長は、店長時代から頼りない男で、もともと俺が店を回していたようなものなので、
俺はあまり変化がなかったのだが、
俺の新しい仕事と言えば、「講習」だった。

もともと女の子の面接は俺もよくしていたのだが、講習は店長の仕事だったので、
俺は自分が店長になるまで、講習というものをしたことがなかった。

俺が講習をすることを知ったサクラは激怒した。

俺「だって店長になったんだからやらないわけにいかないだろ!」
サクラ「絶対ダメ許さないから!そんなことしたら別れる!」
俺「好きでやるんじゃないんだよ!仕事だから!」
サクラ「仕事でもダメ!」

そして俺は言ってはいけないことを言ってしまった。

「お前だって仕事で男のチ○ポ咥えてるじゃねえか!」


サクラが顔をクシャクシャにして、目から涙がこぼれた。

しまった・・・

これは言うべきじゃなかった。

サクラはいつものように大泣きせず、平静を装って泣いた。

俺は、サクラとの関係の終末が近づいていることを悟った。
 

110
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/06 21:55:00  ID:1/GPkqYd.net(9)
1999年の初夏。

サクラに表参道に告白したのが去年の12月だから、まだ半年ちょっとしか経ってなかった。

店も激動の波の中をくぐり抜け、サクラとの宝物のような思い出もたくさん作ったから、
もっと時間が経ってるような気がしたが、あまりに濃密な日々を過ごしたため、
その半年が10年にも感じた。


気がつくと、いつの間にか、サクラの指にはラブリングがなくなっていた。
いつも欠かさずつけていてくれたのに。

どこにやっちゃったんだろう。捨てたのかな。売っちゃったのかな。

俺は、出会った当初のことをよく思い出すようになっていた。

楽しかった、幸せな日々はもう帰ってこないのだろう。

仕事明けに渋谷の109に行った思い出。
レンタカー借りていろいろドライブした思い出。
一度だけど温泉旅行も行ったな。

あの頃に戻れるものなら戻りたいな。

ある日、俺が自宅に帰ると、
サクラが神妙な顔をして正座してた。

「ウッチー、もう終わりにしよ?」

 

 

111
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/06 21:57:35  ID:1/GPkqYd.net(9)
今日はここまでにします。
明日は土曜日だけど、仕事なんでね!

みなさん良い週末を!

112
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/06 23:05:59  ID:UsNLx37p.net
今日も面白かったとです

113
(;`皿´)[sage]   投稿日:2017/01/07 07:31:52  ID:MGkCIEBr.net
つまんねぇから消えろ底辺

114
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/07 10:00:04  ID:PWJRiI5j.net
>97
風俗が入ってるビルって堅気じゃない系の店が入るようになってるの?
コメント1件

115
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/07 14:34:57  ID:uOpIrCw9.net
早く続きが聞きたいです。

116
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/07 20:48:25  ID:B9r3Ff/B.net(6)
>114
風俗店はテナント入居を拒否されることが多いので、入居を認めてくれるビルのオーナーがいれば、
自然とそのビルに風俗店が集まってくるのでしょう。
ビルのオーナーは足元を見て高額の家賃を設定できますからね。

117
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/07 21:02:55  ID:B9r3Ff/B.net(6)
1999年、秋。

店はますます繁盛し、俺は忙しい日々を送っていた。

毎日のように入店希望の女の子が面接に来て、面接と講習の繰り返しだった。

お世辞にも可愛いとは言い難い女の子もたくさん来たが、時々、上玉も来た。

俺はその日に採用した上玉の子に「サクラ」と命名した。

別れたサクラとは全然違うタイプの、大人びた美人だった。

俺は仕事に没頭し、早くサクラを忘れようと、

あえて、すぐ「全く別人のサクラ」を作ってしまおうと思ったんだ。

だがそんなことしても忘れられるはずがなかった。

早く忘れるために、店に残っていたサクラの写真を、封筒にいれて、あのアパートのポストに入れてきた。

写真が残っていたら思い出すから。

勤務時間外も、あのアパートの半径500m以内には近寄らなかった。

俺はますます仕事に集中し、サクラのことを頭から消そうと思った。

118
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/07 21:20:16  ID:B9r3Ff/B.net(6)
あの日、サクラから「もう終わりにしよう」と言われた俺は、
いつかこうなると覚悟はしていたものの、心の中は泣き叫んでした。

(いやだ!別れたくないよ!)

しかし、俺の口から出た言葉は、

「わかった。今までありがとう。」

だった。

俺は自分の荷物をまとめ、部屋を出た。
アパートのエントランスまでサクラが見送りに来てくれた。

サクラ「今までありがとう。楽しかった。元気でね。」

俺 「幸せになれよ。良い男早く見つけて。」

サクラ「ウッチーより良い男なんて見つからないよ」

俺 「よく言うよ!」

あはは・・・

俺とサクラははなぜか笑顔だった。

サクラ「これ、貰ってっていい?」

サクラはその日、最近は外していたラブリングを指につけていた。
まだちゃんと持っててくれたんだ。
 

119
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/07 21:20:45  ID:B9r3Ff/B.net(6)
俺「もちろん。返してもらいたくなんてないよ」

サクラ「エヘヘ・・ありがとう」

サクラは1ヶ月ほど前に退店していて、ウチの店とは縁もゆかりもない、道玄坂のヘルスに移転していた。

だから、もう二度と会えない。今日で本当にサヨナラなんだ。

サクラ・・・ありがとう。本当に幸せになってほしい。

俺は、荷物を詰め込んだでっかいバッグを抱えながら、アパートを背にした。

少しだけ涙がこぼれた。

アパートサクラと付き合い始めた当初、サクラにこんなこと言った覚えがある。

俺「なんか夢みたいだ。」
サクラ「なにが?」
俺「幸せ過ぎて。現実じゃないみたいだ。だから怖いんだ・・・」
サクラ「怖い?」
俺「うん。いつかこの夢から覚める日が来るかもって思うと、怖い」


今日がその日だった。

 
 

120
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/07 21:41:36  ID:B9r3Ff/B.net(6)
俺は49歳になった今でも、サクラと渋谷のゲーセンで撮った大量のプリクラを大事にとってある。

サクラにアメ横で買ってもらったノースフェイスのウィドブレーカも、未だに現役だ。

時々、サクラからもらった手紙を読み返す。

ここ数年は読んでなかったが、この執筆をキッカケに読んでみよう。

 

121
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/07 21:47:43  ID:B9r3Ff/B.net(6)
以下、名前以外は原文のママ。

*********************

ウッチーへ
ウッチーが1人でぐーぐーねてて、
ひまなので、お手紙書いてみました。zzz
最近はけんかもしなくて平和な日々だね。
サクラはとってもうれしいです。
この間は一緒に長野に行けてうれしかったです。
こんどは〇〇に行こうね。
サクラねー、いっぱい×2 一緒に行きたいところあるんだよ。
ゆっくり×2 2人でいろんな所あそびに行こーね。
(夏になったら絶対軽井沢!)
このままずーっと2人で仲良しさんでいようね。
早く2人で幸せになりたいデス。
 
ウッチー大好き♡サクラより

*****************


なんか泣けてきた。

だから今日はここまで。

また明日!

 

 

122
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/08 12:00:16  ID:mrboGVG1.net
続き待ってます

123
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/08 18:30:17  ID:wmwi7gaN.net
ゴローが正解

その業界に足を踏み入れて、宝物のような幸せなんて、望むなよ。

ゴローのような型をつくってしまえば、その関係は了承済み。
リアルにお互いどんな仕事で、どんな関係か理解しやすい。

オマイの給料は、どんな稼ぎで成り立ってたんだよw

職と食住と女与えられて、自分の境遇忘れて、私生活の幸せをつくろうとヌルイ考えおこすからだ。

124
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/08 19:53:07  ID:xPD/eoiY.net
今日は執筆をお休みします。

125
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/08 20:42:08  ID:m2g3Nm+f.net
明日待ってますよ。

126
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/08 22:07:28  ID:8VDTSite.net
ゴローなんて生き方はうまくいっている間はいいが、50か60には顔も崩れて身寄りもないただの孤独老人になってるわな
コメント1件

127
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 01:28:22  ID:8Amuh5ey.net
京都音羽病院の稲葉という人が風俗店で盗撮、盗聴を繰り返しています。

128
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 03:00:11  ID:oQ0aVaPi.net(4)
>126
ヌシも孤独老人へ向かってる。

ゴローは9歳も下じゃないか。
女と違って顔じゃないし、50代だろが60代だろが、ヒモはいるさ。

要は心を剥がす想いをしなくて済むってこと。
ピュアな情が入ると仕事がお互いに捗らない。
こんな仕事してるけど、ピュアでありたいとか足抜けするまで邪魔。
コメント2件

129
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 06:32:36  ID:2rjwPViD.net(2)
>128
>ゴローは9歳も下じゃないか。

えーと、126だが自分はここのスレ主ではない
スレ主の9歳年下ではあるようだが、俺より年上

>要は心を剥がす想いをしなくて済むってこと。
>ピュアな情が入ると仕事がお互いに捗らない。
>こんな仕事してるけど、ピュアでありたいとか足抜けするまで邪魔。

完全にスレ主と勘違いしているのかね?
それは風俗業で働く心構えか何かか?
ポエム入ってて気持ち悪い
コメント1件

130
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 10:03:09  ID:0nSbGeFH.net(20)
昨日はお休みしてすいません。
サクラ編を書き終えたことで、記憶が蘇り、感傷的になってしまいました。

>128さんは俺より年上の人なんですかね。読んでもらってありがとうございます。
この話は、いかに俺がダメ人間かという物語なので、批判=肯定となります。
遠慮なくどんどん批判してください。それが俺の今後の人生の学習材料となりますので!

>129さんもありがとうございます。とばっちりくらってすいません。

俺の文章力が乏しく、読み返してみると誤字脱字だらけで、文法的にもおかしくて、
読みづらくて申し訳ないです。

さてそろそろ物語は再開しますけれど、
地方編→上京編→サクラ編という一連の流れに比較して、
この後の1〜2年の出来事の、時系列的な記憶が、やや曖昧です。

少し整理してから書きますのでもう少々お待ち下さい。

 
コメント1件

131
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 10:33:37  ID:0nSbGeFH.net(20)
年が明け21世紀になった。西暦2000年である。

サクラのアパートを出て、店泊生活に戻った俺は、いっそう仕事にのめり込んだ。

店も順調で、歩合給も貰えるようになり、財布貯金は100万を超えた。
俺は調子に乗って、さくらやで10万円のオメガの時計を買った。

あとになって思うと、このあたりで仕事に見切りをつけ、地元に戻って社会復帰しているべきだった。

しかし俺は欲が出た。
まだまだ稼げる。行けるところまで行こうと思った。

店もたくさんの女の子が来て、大所帯になった。

地方都市から連れてきた子たちは、全員地方の店に戻り、サクラを最後に誰もいなくなったので、
今いる女の子たちは、全員東京で募集した子たちだ。

とは言っても、全員田舎出身で、北海道の子もいれば東北や長野や新潟や九州や沖縄の子もいたっけ。

俺も含めて田舎者の集まりだった。

現役AV嬢も居れば、食材の配達の運転手をして、お小遣い稼ぎに来ているような子もいたし、大学生もいた。

全員が全員ではないが、彼女たちの多くは、ホストが好きだった。

食材配達とか大学生とか、まともな仕事をしながら、なぜヘルスで副業をするのかと言えば、ホストクラブにツケの支払いをするためだった。


俺は女の子たちのプライベートには関心がなかったので、店でちゃんと働いてくれていれば、プライベートで何をしていようが口出しはしなかった。

サクラと別れたあと、アンナちゃんと言う子が入店した。

132
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 10:40:16  ID:0nSbGeFH.net(20)
アンナちゃん18歳でとびっきり可愛かった。

髪は金髪に近いくらい染めていたが、それが自然に思えるようなハーフ顔の子だった。

白人の子供のような、色気と幼さが混じった魅力的な子だった。

ただ、俺はサクラと別れたばかりだし、ハタチのサクラでも子供っぽいと思っていたから、

18歳のアンナちゃんは、いくら可愛くても、子供にしか見えなかった。

アンナちゃんは媒体に顔出しできるので、風俗雑誌に出す営業広告に、顔出し目線なしでセンターを務めるようになった。

それが、このあと命取りになるのだが、俺はまったく気がついてなかった。

 

133
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 10:54:09  ID:0nSbGeFH.net(20)
アンナちゃんに彼氏がいることは聞いていたが、何ヶ月かしてアンナちゃんのお腹が、
膨らんできたのがわかった。

店に入店した時点で妊娠していたのだ。

お金が必要だからと言うので、しばらくは大きなお腹のまま店で働かせていたが、

さすがにこれ以上は無理だという段階まで来たので、アンナちゃんと話をして、

アンナちゃんはしぶしぶ退職することになった。

だが、客受けの良いルックスだから、風俗雑誌の広告には、退店後もアンナちゃんの写真を使い続けていた。

アンナちゃんが退職して、2〜3ヶ月経ったころだったかな?

平日の昼間に、地味なスーツをきた中年の客が店に来た。
 
 
 

134
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 10:59:10  ID:0nSbGeFH.net(20)
 

客は、
「この、アンナちゃんていう子いますか?」
とフロントで俺に問いかけながら、
風俗雑誌を広げ、ウチの広告に乗っているアンナの写真を指を指して言った。

(良い年下オッサンが会社の仕事中に18歳の子で遊びに来るなんてエロいロリコンオヤジだな)

と思ったのを覚えている。

さて、アンナ指名で来られても、アンナは既に退職している。

しかし広告に出している以上、辞めましたと言ってしまえば、客は騙されたと感じてしまうので、

「ああ、すいません、アンナは今日はお休みです。他の子の写真ご覧になってってください」

可愛い子の写真で釣り上げて、可愛くない子で遊ばせるという、いつもの手段だ。

俺がそう言った瞬間だった。

客は懐に手を入れ、黒っぽい何かを取り出し、俺の顔の前に提示した。




「警察だ。動くな。」
 


 

135
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 11:28:24  ID:0nSbGeFH.net(20)
俺は凍りついた。

客は私服警官だった。

「ど、どうしたんですか??」

言ってから気がついたが、どうしたもこうしたも、無許可営業の違法風俗店だから、

いつかこういうこともあることは覚悟していた。

しかし、それならなぜ、刑事はアンナの名前を出したんだろう?

通常のガサ入れとは違うのか・・・?まさかアンナの身に異変が?

ぞっとした俺は、

「アンナは退職してます。アンナの身になにかあったんですか?」

と聞き返した。

だが刑事はその問いと無視し、

「いいからそのままにしてろ。」

と言った。

刑事がそう言った瞬間、後ろのエレベータの中から3人の男と1人の女が入ってきた。

あきらかにこの刑事の仲間だ。

 

136
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 11:50:09  ID:0nSbGeFH.net(20)
最初に入ってきた刑事は、俺を見張るためなのかフロント前に残ったが、

あとから入ってきた男女4人の私服警官は、個室のあるカーテンの向こうに消えていった。

4人共、手に一眼レフカメラを持っていた。

まもなく、カーテンの奥から、立て続けに個室の部屋の扉を開ける音がして、

カーテンの隙間からは、カメラのストロボの光が何度も何度も漏れてきた。
 
 

137
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 11:52:18  ID:0nSbGeFH.net(20)
フロントで固まっていた俺には、長い時間に感じたが、おそらく5分もかからない内に、
4人の刑事が撮影を終え出てきた。
何室かは接客中で、プレイの真っ最中のはずだったが、カーテンの向こうからは一切、物音や声は聞こえてこなかった。

最初の刑事が口を開いた。

「アンナが退職したのは本当か?名簿を出せ。」

風俗店は、風営法によって従業員名簿と、身元確認書類を保管することが義務付けられている。
女が退職しても数年は保管しておかなきゃならない。

ウチの店も書類はちゃんと備え付けていたので、俺は退職者名簿からアンナの名簿を出し、
刑事に出した。
アンナの履歴書と、身元確認のための国民健康保険証のコピーだった。

「あ、あの・・・アンナの身に何かあったんですか?」

俺が再び聞くと、刑事は答えた。

「アンナは16歳だ。」

俺はそれを聞いて呼吸が止まり目の前が真っ白になった。
18歳未満を風俗で働かせれば、重罪だ。

「う・・・ウソでしょ?!だってほら、その健康保険証でちゃんと年齢確認をして・・・」

「これはアンナの姉の保険証だ」

終わった!完全に終わった!
俺はがっくりとフロントのカウンターに手をついた。 

 

138
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 12:57:40  ID:dwyWlukn.net(2)
はやく次 読みたいっス

139
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 12:59:41  ID:dwyWlukn.net(2)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

140
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 13:16:20  ID:sn4iTWb5.net
早く続き読みたいな

141
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 13:20:31  ID:oQ0aVaPi.net(4)
>130
とばっちり???
ワシは129をヌシだと頭から思ってないし、ヌシより年下。

いちいち決めつけんなw
ワロタwww

失踪してる身で、その時点で悟れよと思った。
ゴローの未来なんて知ったこっちゃないさ。 ただ奴は若い。
その当時の話だろw

>>129読み込み出来ないくせに、何言ってんだかwww

ヌシの言ってる通り、3ケタ貯まった時に、辞めれば違ってたよな。
人間いい時があるから、下手な欲もでる。
後々感傷的になる前に、何かの仕組みと線引きのタイミング気付かなかったヌシは、悪人ではない普通の人だ。


アンナの件で親元に連絡いかなかったのかい?
コメント1件

142
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 13:37:44  ID:0nSbGeFH.net(20)
「あんたがこの店の責任者か?」

刑事が聞いた。

「私が店長ですが、店の名義人は私の上司の〇〇です。今は外出してて夕方戻ってきます。」

「じゃ、その彼に連絡を取って、明日〇〇警察署の生活安全課に出頭するよう、伝えなさい。
来なかったらどうなるか、わかってるな?」

「わ、わかりました。必ず出頭させます。」


俺はその場で手錠を掛けられると思っていたが、刑事たちはその言葉を残して帰っていった。

翌日、名義人である統括部長が警察署に出頭し、戻ってきた。

俺は「どうでした・・?」と部長に聞くと、

部長は、「疲れたよ・・・大丈夫。セーフだ。こってり絞られたけどね・・・」

アンナが退職していたことが証明でき、今回はお咎めなしとの裁定だったとのこと。

俺はまたも、九死に一生を得た。
 
 

143
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 13:38:24  ID:0nSbGeFH.net(20)
2017年の現在とは違い、当時はその街には違法風俗店が数百店も乱立していたし、
世の中は女子中高生の援助交際なんかも、普通に行われていたので、
今に比べて、けっこう警察も甘かった。

その事件後、在籍中の嬢たちに、身分証明書を再度確認するため、
「こういうことがあったから、再確認させて欲しい」とお願いして回った。

そのうちの一人が、「写真のない健康保険証だけで年齢確認をするのはマズイよね。
でも、原宿に免許証やパスポートを偽造してくれる店があるから、いくら確認しても無駄だけどね。」

俺はそれを聞いてぞっとした。

その子は「私の免許証は本物だよ」と言ったが、

(お前はどう見ても18歳未満には見えないからニセモノだろうがかまわんよ)

とは言えなかった。


 

144
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 13:48:18  ID:0nSbGeFH.net(20)
>141
親御さんのことは知りません。業種的に親に内緒で働いてることが普通ですから。
警察とアンナの親との間では連絡があったと思いますが、店はノータッチです。
 
コメント1件

145
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 13:52:34  ID:oQ0aVaPi.net(4)
>144

おまえの親にだよ!
聞きたかったのは。
コメント2件

146
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 13:56:59  ID:0nSbGeFH.net(20)
本当に店にはいろんな子が来る。
100人いれば100通りの事情を持った子たちだ。

地方店にいたときは、店の女の子は、オーナーやグループのホストの息がかかった子だちだったから、
女の子も店を欺いてまで入店しようとはしない。

だが東京ではそういうわけにはいかない、ということを身をもって学んだわけだ。

次は誰の話にしようかな。

じゃあ、スミレちゃんの話をしよう。

俺が店長になって講習するようになり、しばらくが経っていた。

講習は仕事の一環であり、極めて事務的に行われる儀式だ。

とはいえ俺も男だから、相手が可愛ければ、普通に勃起もする。

ていうか勃起しなければフェラもスマタも教えられないから、それは良いんだけど、

射精はご法度だ。

当然ヘルスだからソープと違って本番は厳禁だ。

本番店なんて噂がたってしまうと、客はたくさん来るようになるが、また警察も来てしまう。

だから講習では、嬢には本番しないように、きびしくしつけた。

スミレちゃんは、俺が講習で本番をしてしまった最初の子だった。
 
 

147
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 13:59:02  ID:0nSbGeFH.net(20)
>145 
なぜ俺の親が出てくるかな。
コメント1件

148
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 14:01:41  ID:0nSbGeFH.net(20)
>145
それにしても俺より年下と宣言しといて、年上の俺に対して「お前」と呼べる人間性が残念な人だな。

149
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 14:03:47  ID:oQ0aVaPi.net(4)
>147
失踪人だからさ
コメント1件

150
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 14:08:14  ID:0nSbGeFH.net(20)
>149
その事件のときは俺は当事者ではなかったから、俺は警察に身分を証明していない。
警察に出頭したのも上司だから。俺が出頭していたら違っていたかもしれませんね。

151
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 14:15:14  ID:0nSbGeFH.net(20)
話を戻そう。

スミレは27歳で、店では最年長クラスだった。
見た目は可もなく不可もなくと言ったレベルの子だった。

いつものように俺は、講習でスマタを教えていた。

スミレは過去にソープで少しだけ働いたことがあるらしいが、ヘルスは初めてなので、
スマタは初体験だったようだ。

普通、スマタは騎乗位でやるものだが、バリエーションとして正常位や後背位のスマタもある。
スミレは風俗経験者だったので、フェラやその他のテクは問題なく、時間が余ったので、
正常位スマタを教えてみた。

ベッドに仰向けに寝かせ、足を広げさせて、俺の息子を手で握らせた。

「手で握ってないと、挿入されてしまうから、離しちゃだめだよ。」

スミレに握られたまま、俺は土手にこすりつけるように腰を前後させた。

すると、やがてスミレが声を出し始めた。

クリを摩擦されて完全に感じてるとしか思えなかった。

152
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 14:27:29  ID:0nSbGeFH.net(20)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

153
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 14:40:21  ID:0nSbGeFH.net(20)
俺は講習で本番をしてしまったことで、スミレに弱みを握られてしまった。

こんなことバラされれば、他の女の子たちから総スカンを食らってしまう。

今思うと、大人の女であるスミレは、それを計算に入れた上で、わざと俺にレイプさせたのかもしれない。

スミレは遅番で、時々家に帰宅せず店泊した。

俺も相変わらず店泊で、ある日店を終えてシャワーを浴び、早めに寝ようと個室に入った。

俺が横になって本を読んでいると、
(俺は店を終えた後、個室でウィスキーを飲みながら小説を読むのがささやかな楽しみになっていた。)

俺の個室のドアがガチャと音がして開いた。

個室に鍵はついてなかったから、開けようと思えばいつでも誰でも開けられるのだが、

ノックもせずいきなり入ってこられたことは初めてだった。

誰だ?

と思ったら、シャワーを浴びたばかりで、バスタオル一枚巻いて、
肌から湯気を立てている女が立っていた。

スミレだった。
 

154
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 14:51:38  ID:0nSbGeFH.net(20)
バスタオル1枚のスミレは、俺のベッドに腰掛け、俺に体を寄せてきた。

ヘルスの個室は、上部が筒抜けで、防音もクソもない。

営業中の有線放送もオフしていたし、店内はシーンと静かだった。

しかし店には俺以外の従業員や、数人の女が店泊していたので、

スミレに声を掛けることができなかった。

ヒソヒソ声であってもトナリの部屋には筒抜けだ。

俺とスミレは、無言のままベッドに並んで腰掛けた状態で、気まずい時間が流れた。

俺はもう寝るつもりだったので、Tシャツとトランクス1枚の姿だった。

やがてスミレは、無言のまま俺の股間に手を置いた。

俺にスイッチが入ってしまった。

俺はスミレをベッドに押し倒しバスタオルを剥ぐと、前戯もしないまま、スミレに挿入し、果てた。

静かな性交だった。

スミレはバスタオルを蒔き直し、満足した顔で部屋を出て、自分の部屋に戻っていった。

155
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 15:01:25  ID:0nSbGeFH.net(20)
今日はここまでにします。
もしかしたら夜になってまた書くかもしれないけど。
ありがとうございました。

156
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/09 17:15:42  ID:2rjwPViD.net(2)
文章上手いし、内容も面白いです

自分は風俗通いしているダメ人間なので、
内情を描いているのにも興味がわく

ただ、21世紀は2001年からだけどな!w

157
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/09 21:39:45  ID:Vhy/YTGp.net
常磐貴子と南野陽子を足して2で割ったOLさんは、なぜ婚約者がいるのに積極的に求めてきたのだ?
その婚約者の男に何か不満があったのか?
今でも彼女と連絡をとっているのか?
コメント1件

158
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/09 22:58:36  ID:CJZKKtna.net
面白いです。
このスレは今の密かな夜の楽しみ

159
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/10 02:12:09  ID:y0V6wdFV.net
俺も好きだわ

エロ目的ではなくて主の文章が読みやすくて好きなんだ

女の子の描写する時に胸の大きさも書いてくれると嬉しい

160
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/10 21:47:53  ID:zXbb8gAH.net(2)
みなさんありがとうございます。
せっかく楽しみにしていただいて申し訳ないですが、今夜はお休みします。
ちょっと会社の方でトラブルがあって、今も電話でやりとりしてるので・・・
コメント1件

161
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/10 22:07:53  ID:zXbb8gAH.net(2)
とりあえずご回答だけ。
>157 
その女性はこの話の本筋とは違いますがお答えします。
彼女は、婚約者の男性には不満はなかったようです。
男性のやや淡白なセックスに少し不満を言ってましたが、
男性に対して、「感謝してる人だから別れられない」
と言ってました。
だから私にも彼女の本心はわかりません。
私が上京してから、何度も着信がありましたが、一度も電話を取ってません。
最後に着信があったのは、今から12年ほど前で、それ以降は着信もありません。

>160
胸の件はわかりましたが、正確なサイズまで把握してないので、分かる範囲で描写します。

162
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/10 23:36:53  ID:dQnd1s+e.net
女の子が別な男と結婚するのに恋人関係(セフレ関係?)が続いた経験はおれもある

今のままであなたの子を産んで育てる、とか言い出した。
女ってすげーなと思ったし、惚れられてるなと思ったが、恐ろしくなってだんだん距離を置いた

163
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 20:55:43  ID:vvRd02kr.net(10)
さて再開です。
みなさんが楽しみにしてくれてるとわかって、嬉しい半面、ちょっとプレッシャーを感じてます。
ですが、面白おかしく作り話をする気はないので、この後面白くなかったとすれば、
それは単純に俺の人生が面白くなかったということで、ご勘弁願います。

スミレとは、その後、店内で数回セックスをした。
前回と同じ様に、俺の寝てる個室に無言で入ってきたり。

あと、閉店後に俺がフロントで売上の集計をしてるとき、
コスチュームのミニ・スカートを履いてやってきて、
俺の股間をツンツンするので、スカートをめくってTバックを下ろし、
そのままフロントで立ちバックをやったこともあった。

一度だけホテルに行ったこともあったっけ。

だがスミレとはお互い恋愛感情にはならなかった。
スミレがどう思ってたかはわからないが。

164
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 21:31:41  ID:vvRd02kr.net(10)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

165
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 21:39:40  ID:vvRd02kr.net(10)
タケちゃんは、俳優の細川俊之を若くした感じの20代後半のスタッフだ。
正直いつ入店したのかは覚えていないが、
ナツキと同時期だったように思う。

タケちゃんは甘いルックスで、人当たりもよく、優しい物静かな成年だったが、
女には嫌われていた。

なぜなら恐ろしく足が臭いからだ。

タケちゃんも店泊組だったのだが、店が終わってから個室に入って、靴を脱いだ瞬間から、
個室から異臭が漏れてきた。

近くの部屋で寝泊まりしている女の子たちが、突然、

「オエーーーッ!!!!!」と叫びながら部屋から飛び出してくると、
それはタケちゃんが部屋で靴を脱いだ証拠だった。
 
俺は、できるだけ自分の部屋はタケちゃんと離すようにした。
たまにしか店泊しない、何もしらない女の子が犠牲者となるのだった。

 
 

166
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 21:49:28  ID:vvRd02kr.net(10)
俺も一度だけ、うかつにも間近でタケちゃんの足の匂いに遭遇してしまったが、
それはこの世のものとは到底思えなかった。

例えて言うなら、いや・・・比較対象できるものが地球上にあるのだろうか、というほどの異臭だった。
俺は知らないが、おそらく土左衛門になって浮いてきた死後3ヶ月位たった死体のハラワタをかっさばいたら、
タケちゃんと同じ臭いがするのではないか、と想像したりした。

話がタケちゃんの足の臭いの話になったが、この話をしたくてタケちゃんを題材にしたわけではない。

俺がタケちゃんの話を持ち出したのは、タケちゃんがハッカーだったからだ。

 
 

167
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 21:53:59  ID:yU1axO5i.net
足だけがそんなに臭いのか?
コメント1件

168
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 22:04:03  ID:vvRd02kr.net(10)
ある風俗情報新聞で、風俗嬢人気投票コンテストのようなイベントがあった。
その情報誌は、東京の風俗業界では最大手の媒体だったから、そのコンテストで優勝したり入賞すれば、
少なからず、店に良い影響があった。

だから各店とも、自分の店の看板娘をエントリーさせて入賞を目指した。
オープン以来、顔出しの出来る看板娘がいなかった我が店は、ナツキが入店したことで、
初めてそのコンテストに参加することができた。

コンテストにエントリーするには、かなりの額のエントリー料を払わされたが、
入賞して客を呼べれば、充分元を取れると思ったし、店がこの街でメジャーになるための、
知名度UPにはかかせない戦略だった。

地方から出てきて上京し、ようやく地場の東京の店と同じ土俵で勝負できるのだ。
優勝は難しくとも、なんとしてでも入賞したかった。

・・・どんな手を使ってでも。

 
 

169
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 22:04:51  ID:vvRd02kr.net(10)
>167
足だけが臭いのです。靴を履いているときはなんの体臭も感じませんでした。

170
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 22:14:40  ID:vvRd02kr.net(10)
そのコンテストは毎年一回実施されていて、ウチは初エントリーだったので、
どうすれば勝てるか、わからなかった。

もちろん、風俗雑誌が開催するイベントだから、その主催者からすると、
各風俗店は広告主なので、古くからある有名店や、莫大な広告費を毎月払っている大型店が、
優勝や準優勝するような、いわば出来レース的な部分はあることは承知の上でエントリーしたのだ。

それでもなんとか勝つ方法があるのではないかと、部長やタケちゃんたちスタッフと話していたら、
タケちゃんが、「いいアイデアがあります。もしかしたら優勝できるかもしれませんよ」と言ってきた。
 
「マジか?どんなアイデアだよ?!」

と聞くと、つまりその時にタケちゃんがハッカーだと知ったのだが、
インターネットを通じて、主催者である風俗雑誌社のサーバーに侵入し、
ニセ投票信号を送り続ければ良い、とのことだった。
 

171
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 22:21:06  ID:vvRd02kr.net(10)
俺も20代前半のときはコンピュータプログラマーだったが、
その時はまだインターネットも普及してなかった時代なので、俺にはさっぱりわからず、
タケちゃんに全てをかけることになった。

だが、店にはまだパソコンが無く、タケちゃんが実家の押し入れで眠っている、古いデスクトップパソコンを
店に持ってきてくれた。

それはかなり年季が入っている、というか汚れてホコリまみれだった。
だが電源を入れると、問題なく起動した。

だけど、どれくらいの期間、押し入れの中に眠っていたのだろう。
タケちゃんがCDドライブをオープンすると、出てきたドライブのトレイには、
見たこともない虫が数百匹乗っかってて、元気に動いていた。

「ウギャーーーー!!!!!」

みんな一斉に退いた。
 
 

172
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 22:37:11  ID:vvRd02kr.net(10)
なんとか虫を退治し、「不正にナツキを優勝させる作戦」が始動した。

タケちゃんは1週間ほど店のスタッフとしての仕事を中断し、
女の子の待機室の片隅に置いたパソコンに向かい続けた。

女の子用の待機室だが、臭いから女の子は近寄ってこなかった。
そのおかげか、タケちゃんは集中することができ、
見事、雑誌社のサーバーに侵入することに成功した。

タケ「店長、ようやく侵入できました。ではこれから、投票シグナルを送ります・」

俺「すごいな、本当にやれるとは。じゃあやってみて。」

タケ「はい。でも短期間に大量に信号を送ると、怪しまれてしまいます。
   だから、30分に1票のペースで投票するようにプログラミングしました。」

俺「おお、なるほど。たしかに不審に思われたら失格になってしまうからなあ。」

タケ「30分に1票の投票を24時間体制で続け、締め切り間近の1週間後まで続けます。
   それで優勝できるラインまで投票できるはずです。」

俺「よっしゃ!いってみよう!」

俺はわくわくしたが、不安も当然あった。

こんなので本当に優勝しちゃったらどうなるんだろう。

 

173
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/11 22:48:33  ID:vvRd02kr.net(10)
今日はここまでです。
タケちゃんの足の臭いも、PCの虫の話も、全部実話です。
ありがとうございました!

 

174
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/12 00:26:52  ID:Ej40ucEF.net
今日もありがとうございました。
明日も待ってます

175
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/12 07:55:22  ID:yFYRtPSn.net
ドラマ化したいくらい面白いよ!大袈裟だけどw
職業の裏事情を聞けるのは楽しいものなのです。
大変と思いますが、頑張って完結してください。応援してます。

176
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/12 10:51:09  ID:aI63Zb6U.net(9)
ありがとうございます。
今日は午後から歯医者と内科に行く予定があるので、会社は有給を取って休みなんです。
また夜になったらじっくり書きますね。

この物語はまだ半分にも行ってません。
プロローグから始まり、地方ヘルス編、上京編、サクラ編を終え、
次の「マナミ編」を迎える前の、中間のような部分を、今は書いています。

本当はサクラ編では、もっと細かいいろんな話があるのですが、物語を進行させるために、
かなり省略しましたし、
他の女の子ももっと書きたいのですが、キリがないので、進行優先で書いてます。

いつか、2ch以外の場所で、書き直しが出来れば良いなと思ってます。

次に迎えるマナミ編は、その間いろんな事件も起きます。
やがてデリヘル編、ソープ編、サナエ編を経て、社会復帰編、エピローグと続いていく予定であります。

ではのちほど。

177
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/12 12:17:44  ID:sMlrAz/D.net
サクラ編の別れの話はホロリと来たの

178
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/12 18:37:06  ID:aI63Zb6U.net(9)
さて、コンテストの投票が締め切られ、いよいよ風俗新聞に投票結果が掲載される日になった。

部長と、当人のナツキはもう優勝した気でいるようで、部長は男子スタッフに朝イチで新聞を買ってくるように命じた。

部長は、
「やべーよなー。ウチみたいなポッと出の小さい店がさ、いつも上位独占してる○○女学園の〇〇ちゃんや、
ハ○○チグループの、〇〇ちゃんを抑えて優勝しちゃうなんてさ、奇跡みたいなもんだよ。
ナツキもこれで東京でナンバーワン風俗嬢になるんだ、やったな、ナツキ」

部長にそう言われたナツキは、AV嬢としてのプライドがあるのか、そんなに騒ぐことでもないでしょくらいの、
平然とした態度だった。

だが、俺はもちろんだが、ハッキングしたタケちゃんですら、やはり結果を見るまでは、どことなく不安な様子だった。

 

179
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/12 18:51:07  ID:aI63Zb6U.net(9)
従業員が買ってきた新聞を、かっさらうようにして広げた部長は、
もう満面の笑みで、ページをめくっていった。

部長「えーっと、どこだどこだ?次のページか?」

俺とタケちゃんは祈るような気持ちだった。

部長「あ、あったあった!・・・・え?えっ?」

俺「どうでした?」

タケ「」

部長「なんだこれ・・・」

結果は、総得票数がわずか数十票の、選外だった。一応写真は小さく乗っていたが。

部長「た、タケ!これどういうことなんだよ?!
   優勝確定ラインの500票くらいは入ってるはずだったろ?」

タケ「実は・・・」

180
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/12 19:02:34  ID:aI63Zb6U.net(9)
タケ「実は・・・投票が終わってから気がついたんですが・・」

俺「どうした?」
タケ「30分に一票送信のプログラムを組んだつもりだったのですが・・・
   30秒に一票送ってしまってて・・・」

俺「30秒に一票ぉ?・・・てことは、1分に2票だから1時間に120票で、
  それを24時間、1週間続けたの?」
タケ「そうです・・・」

俺「そりゃだれが見ても不自然だ。バレて取り消しされたんだ・・・」

タケ「すいません・・」

部長はがっくりと肩を落とした。
エントリー代で数十万雑誌社に払ったのに・・・

俺は部長に、
「そんなにがっくりしなくても。やっぱり地道にやってくしかないってことですよ。
ウチにはまだ早かったんですよ。いい勉強になったじゃないですか。」
と言って慰めた。

部長も「そうだな・・・」
と納得したようだった。
ナツキは最初から信用してなかったのか、全く気にしてないようだった。

タケちゃんを責める者は誰もいなかった。

 
 

 

181
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/12 19:08:08  ID:aI63Zb6U.net(9)
コンテストが終わってから、他の風俗雑誌の担当者に聞いたのだが、

あのコンテストは、やっぱり上位入賞者は最初から決まってて、

それ以外の下位入賞を、ウチみたいな小さい店が争うような仕組みになってるとのことだった。

そして、それに入賞するための方法が、東京の業界では誰でも知ってることだったようだ。

それは、白紙の郵便はがきを、直々に雑誌社に投票券として持ち込むことだった。

その持ち込まれた白紙のはがきの枚数で順位が決まるとのこと。

つまり、雑誌社は、その白紙のはがきを郵便局で換金して、利益にするのだ。

そんなこと終わってから教えてもらってもな・・・

と、最初から無駄な努力をしていたことを聞かされた俺は、そのときこそガックリと肩を落とした。

 

182
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/12 19:25:53  ID:aI63Zb6U.net(9)
コンテストのドタバタ劇は以上で終わり。

そう言えば、その頃に、男子寮が出来た。

男子スタッフも増え、東京2号店のスタッフもいるので、部長が寮として古いマンションを一室借りてきたのだ。

やはり、俺が地方にいたときと同じ、2DKの古いマンションだそうだ。

そこに従業員4〜5人を押し込んだ。

俺は当然、遠慮した。店泊のほうがよほどマシだ。

タケちゃんはそこには入居しなかった。

足が臭いから遠慮したのかな。

ある日、他のスタッフから、

「トナリの人からクレームが来ちゃいました」

と報告があった。

183
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/12 19:38:59  ID:aI63Zb6U.net(9)
そのマンションは、その街では有名なヤクザマンションだった。
入居者のほとんどがヤクザ者らしい。

ウチの寮の、両隣もヤクザ者が住んでいたから、

「トナリからクレームが来た」と聞いて、俺はちょっとびびった。

俺は「ど、どーしたんだ?部屋で騒いでたのか?隣の人は怒ってるのか?」

スタッフ「いや、隣の人は怒ってません。
     お願いだから臭いをなんとかしてくださいって頭下げにきました」

事情を聞くと、寮のトイレが随分前から詰まってるらしく、誰も治そうとしないそうだ。

スタッフ間では、「寮の部屋ではうんこ禁止」という、意味不明の寮規定が勝手に決まってるらしいのだが、
どうやら誰もその規定を守らず、流れない和式トイレに、次から次に山盛りにうんこが積み重なって、

その状態で、誰かが水を流しちゃったらしい。

その結果、部屋まで汚水が流れ、半端ないウンコ臭の中で、みんな生活をしていたらしい。

そんなこと、なんで今更言うんだよ・・・

ていうか、トナリ部屋のヤクザが頭下げに来るくらいの臭いの部屋で、なんでお前ら平気なんだよ・・・


俺は結局、一度もその部屋には行かずじまいだった。

 
 

184
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/12 19:40:03  ID:aI63Zb6U.net(9)
今日はここまでにしときます!
 
 

185
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/12 20:18:15  ID:AHmZpNPB.net(2)
今日も面白かったです
続き待ってます
風俗店員は日払い出来ますか?
コメント1件

186
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/12 20:24:11  ID:aI63Zb6U.net(9)
>185 店によると思いますが、殆どの店が可能だと思います。
ウチは3000円まで出来ました。
コメント1件

187
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/12 20:55:44  ID:AHmZpNPB.net(2)
>186
ありがとうございます

188
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/13 07:46:08  ID:xF6NHKsB.net
面白かったですよ〜。
風俗ランキング、やっぱり出来レース+金の力でしたか。まあ、広告の一環みたいなもんですよね。真に受ける方が悪いという。勉強になります。

それにしてもトイレw
まあ、きちんと生活できる人間が揃っている業界ではないでしょうが、ヤクザが頭下げに来るほどの悪臭の中で平気とは、逆にすごいw

淡々と嬢とのエピソードを綴るだけでなく、風俗業界の日常を織り交ぜているところに1さんの文才を感じます。

189
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/13 21:33:42  ID:HG8LK28m.net(6)
注意事項
・本番の強要
・撮影行為
・その他女の子の嫌がる行為
・スカウト行為

これらは全て禁止となっております。
よろしいでしょうか?
それではお時間まで、ごゆっくりどうぞ〜!

お客様を個室に案内する前に、お客をこの注意事項が書かれたプレートの前で立ち止まらせ、
必ずこの注意事項を読み上げる。

箇条書きにされたその注意事項の下には、
「違反した場合は、罰金100万円」と太字で書かれている。

それでもなお、本番強要は後を絶たない。

ナオミという大柄の子がいた。
身長は170近くあり、おっぱいはFカップくらいはあるグラマーな子だ。
25歳で、ハタチ前後の子たちのお姉さん役になっている、
とても性格のいい明

190
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/13 21:34:33  ID:HG8LK28m.net(6)
るい子だった。

サービスもよく、客の受けも良かったが、いかんせん性格が良すぎて、
体格の良さも加わって、エロさや色気に欠ける。
だからサービスが良いと言っても、ナオミはどうしても責め手であり、
受け身側ではなかった。
男の俺から見ても、友達としては最高だが、彼女にしたいタイプではなかった。

だから、その日ナオミから、客に挿入された、と報告があったことに、
俺は驚いた。

客をリードすることに長けてるナオミが、逆に手篭めにされるとは、想像にもしてなかったからだ。

「ナオミちゃん、店が閉店してからそう言われても、どうしようもないよ・・・」

プレイ中に報告されれば、客に対して強気にも出れるが、とっくに客が帰ってしまってから言われても、
もう泣き寝入りするしかない。
俺は悔しかったし、情けなかった。

そんなクソ野郎の客に対する怒りも当然あったが、それ以上に自分の無力さが情けなかったんだ。

俺は店の女の子を守っていかなきゃいけない立場だ。

それなのに大事な女の子を守れなかった・・・

「ごめん・・・俺のせいだ」

俺はナオミに頭を下げた。

191
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/13 21:48:17  ID:HG8LK28m.net(6)
俺はナオミに対して本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
ナオミは俺のせいでレイプされてしまった。
俺がいくら謝っても、その事実は変えられない。

その時の俺は、泣きそうな顔になっていたらしい。

「店長。なんで店長がそんなに悲しそうな顔するの?」

「いや、俺のせいで・・・本番されてしまって・・・スマン。泣きたいのはナオミちゃんのほうだよね・・・」

そりゃそうだ。
犯されたのはナオミ本人なんだから。

ところがその後のナオミの反応に違和感を覚えた。

「あはは、そんなに気にしないでよ。スキを見せた私も悪いんだから。」

意外だった。俺は、ナオミは泣き崩れると思っていた。

いくら普段、あっけらかんとした明るい性格の子であっても、
名前の知らない男にレイプされたら、正常な精神状態でいられないはずだと、
俺は思っていたからだ。

若い子のお姉さん役で、普段は強がりしてるが、本当は、か弱い一人の女の子だと思っていたから。

でも、ナオミの態度はそういうふうには見えなかった。

単純に、気にしてないようにしか見えなかった。

192
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/13 21:58:17  ID:HG8LK28m.net(6)
そのあとも、他の子で何回かは本番騒ぎがあった。

やはり、どの子も、客が帰ってしまってから報告してきた。

「もうあの客、絶対入れないでね!」

と、客が帰ってしまってから、怒り心頭で報告してくる。

・・・なぜなんだ。

特に不思議に思ったのは、誰ひとりとして、悲しんでいない。落ち込んでもいない。

怒る子はいても、泣く子はいない。

俺は、店長として、本番強要するような客から、女の子を守りたいと思っていた。

だから注意事項を読み上げるときも「本番の禁止」の事項だけは大きな声でゆっくりと読み上げた。

もし本番されたら、女の子は精神的にズタズタになり、もう仕事ができなくなって退職してしまうと思っていた。

ソープと違って、本番をしないヘルス嬢は、それが守られなければ、もう店を信用してくれなくなると思っていた。

だが違った。 
 

193
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/13 22:13:15  ID:HG8LK28m.net(6)
ヘルス嬢はソープ嬢とは全然別次元だ。
本番をしないということで、まだ社会とのつながり、人としての自制心を、かろうじて保っているんだ。

そういう風に俺が勝手に思い込んでいた「ヘルス嬢像」は、大きな間違いだったと気がついた。

本番をするのは、客のせいばかりではないんだ。

女が自ら受け入れてるんだ・・・だから客が帰ってから報告してくるのだ。

自分が受け入れていることを、店にバレたくないからだ。

俺はそれに気がついた。

まがりなりにもプロとして、性欲に負けてしまった自分を認めたくないのだ。
客のせいにしたいだけなんだ。

だから、怒っているのは、演技なのだ。
あるいは、プロとして無料で本番をさせてしまったことに対する怒りだ。

ヘルス嬢は、本番されても気にしない。

ヘルス嬢もソープ嬢も、なんの違いもない。

それを俺は、この後、深い間柄になる、マナミに教えてもらった。

マナミが入店してきたのは、たしか2001年の春頃だったと思う。
 
 

194
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/13 22:23:55  ID:HG8LK28m.net(6)
今日はここまでです。

正月から始まったこの連載も、休みを終え、毎日の仕事が徐々に忙しくなってきました。
残業も遅くなり、毎日の執筆が、ちょっと大変になってきてしまいました。

それに皆様からお褒めいただくたびに、下手な文章は書けないという使命感も湧いてきたのもあります。
今までは頭に浮かんだモノを思いつきで書いてましたが、すこし考えてから書き出すようになったので、
ちょっと時間がかかります。

それと、この後の物語は、同時期にいろんなことが起き、記憶がかなりごちゃまぜになってるので、
整理しないと収拾がつきません。

だから、これからは、週に2回、多くて3回くらいの連載になるかもしれません。
あしからずご了承くださいませ。

195
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/14 01:59:25  ID:yVO72c0Q.net
気付くのが、何事も遅い。
決して煽りや批判では無いつもりの感想だ。

自分は商品に手を出しておきながら、守るとか、、、。
執筆だとか使命感とか、、、?

風俗通いを駄目人間とか自分を決めつけてる奴、卑下するな!

196
名無しさん@毎日が日曜日[sage]   投稿日:2017/01/14 06:05:23  ID:eloAeYSk.net
楽しみに気長に待ってます
頑張って!

197
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/15 12:26:06  ID:1VWyEANc.net
応援してます

>1さんは今は独身ですか?
どんなお仕事されてるんでしょうか
もう風俗関係ではないんでしょうね
コメント1件

198
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/15 18:09:20  ID:nRyFP1QU.net
婚約破棄された恋人と横取りした男友達はどうなったんだ。
コメント1件

199
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/16 20:41:13  ID:oij77cxd.net(4)
>197
独身です。あなたが女性なら結婚してくださいw
今の仕事は詳しく言えませんが、工事現場などのの人材派遣的な職種で、派遣スタッフの管理などをしています。
風俗嬢の管理をしていたときの経験が生きています。

>198
さあ?別れてから一度も連絡を取ってないので、全くわかりません

200
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/16 20:56:20  ID:oij77cxd.net(4)
マナミはスカウトが連れてきた記憶がある。
正直、よく覚えていない。

面接も俺がしたと思うが、それもよく覚えてないんだ。

それくらい印象の薄い子だった。

特に可愛いわけではないし、スタイルも良くはない。
着てる服も安っぽく、髪型も普通で、とても質素で地味な子だった。
派手な風俗嬢のイメージとは正反対な子だ。
声は舌っ足らずで低めの甘い声で、穏やかな話し方で、とても優しい印象の子だった。

風俗嬢のイメージとはかけ離れた子だったが、ウチに面接に来る前は、ウチと同じビルの下のフロアの店で、
少し働いたことがあると聞いた。

なぜその店を辞めて、同じビルのウチに来たのか、それは聞いたような気もするけど、忘れた。
その前は渋谷の店で働いてたらしく、いかにも初風俗の素人タイプと思っていたが、
それを聞いて、ちょっと意外だった。

マナミは身長は153センチで、小柄でぽっちゃりタイプ。
胸はDカップくらいはあったが、全体的にぽっちゃりだったから、特に巨乳という印象ではない。

年齢は、21歳で、別れたサクラと同い年だった。
血液型もサクラと同じA型。
そこだけが最初に俺が印象に残した部分だ。

それ以外は特筆すべきことが何もない。
真面目そうだから、いてくれると助かるが、いなくても特に困らない。
そんな印象の子だった。

 
 

201
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/16 21:18:03  ID:oij77cxd.net(4)
店のメインにはなりえない、美人でもない、かと言ってブサイクでもない、地味な子だったが、そういう子が好みのお客さんもいる。
なにか不思議な深みのある子だな、という印象を受けたので、
俺は即採用し、講習をした。

講習で俺が驚いたのは、脱ぎっぷりだった。
経験者とは言え、地味で大人しいマナミは、たぶん俺の前では恥ずかしそうに服を脱ぐ。
実際そういう素人ちゃんも多いが、マナミはなんの躊躇もなく、俺の前で全裸になった。

俺が面接時に感じた第一印象とは違う子なのかもしれない。
俺はそう感じたことを覚えている。

裸になったマナミを見て、俺の興味をそそったのは、ヒップだった。
胸は思ったほど大きくもなく、大きめの乳首の色も普通だ。
ウエストのくびれもあまり無く、寸胴タイプ。

だけど、ケツは素晴らしかった。
大きめで形よく、厚みがあり、一切の垂れもない、完璧な尻だった。

一重まぶたでこんな地味な子が、どこで買ったのか安っぽいジーンズを脱いだら、こんなにエロい尻をしてる・・・
そのギャップに、俺は引き込まれた。

それと俺が感心したことがもう一つあって、
マナミは、スマタが下手だったが、フェラが絶品だった。
フェラというのは、上手い女性と下手な女性、両極端だ。
下手な子は、教えてもなかなか上手にならない。
マナミはこっちが教えてもらいたくなるほど、フェラが上手だった。

俺は、マナミは地味で大人しい子という最初の評価が、もしかしたら間違ってるのかもしれないと感じた。
店に入店した子たちは、ほとんど見た目そのまんまの中身の子ばかりだったから、俺は、
(もう少し、この子の事を知りたい。)
そう思った。

202
名無しさん@毎日が日曜日[]   投稿日:2017/01/16 21:34:54  ID:oij77cxd.net(4)
マナミの体はヒップ以外は特段褒めるべきところがない。
だが、けっしてスタイルが良くないはずの体に、俺は不思議なほどエロスを感じた。

別れた同い年のサクラが、おっぱいは大きいものの、やや幼児体型の幼い印象があったのに対して、
マナミは柔らかそうな円熟した魅力があった。

講習が終わり、話を聞くと納得した。

マナミには3歳にある息子がいた。

 
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

無職・だめ板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
中居正広VS芸能人50人! 世代別クイズバトル ジェネレーションチャンプ★12 (728)テレ朝実況
好きか嫌いか言う時間SP★1 (808)TBS実況
鶴瓶の家族に乾杯「おんな城主 直虎SP 柴咲コウ静岡県浜松市ぶっつけ本番旅」★6 (623)NHK実況
痛快TV 創作ねつ造ジャパン嫌なオンナ撃退2時間SP★4 【悪女を全員やっつける!】 (578)フジ実況
人生が変わる1分間の深イイ話 ★2 (154)NTV実況
【マターリ】映画「信長協奏曲」★1 (239)フジ実況
映画「信長協奏曲」★2 (178)フジ実況
結婚したら人生劇変!○○の妻たちSP★4 (264)TBS実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【社会】蛮行!!独島に少女像建設へ 京畿道議会の団体が募金開始=韓国 ★8 (906)ニュー速+
【東京】私立高校、無償化へ 年収760万未満が対象 (907)ニュー速+
【社会】蛮行!!独島に少女像建設へ 京畿道議会の団体が募金開始=韓国 ★7 (1000)ニュー速+
【芸能】角田信朗 松本人志との“確執”初告白 「何故こじれて…」 約8年番組呼ばれず (586)音楽・芸能ニュース
【社会】蛮行!!独島に少女像建設へ 京畿道議会の団体が募金開始=韓国 ★6 (1000)ニュー速+
【ドラマ】キムタク主演「A LIFE」初回視聴率は14・2%★8 (946)音楽・芸能ニュース
【話題】マックの朝コーヒー無料、初日は騒ぎにならず店内は閑散 「あまり知られていないのかもしれません」 (280)ニュー速+
【社会】「収入が少ない」と責められ、妻を殺害 長野の無職(53)初公判 (581)ニュー速+
無職・だめ板の人気スレ
真夏の夜の淫夢.LIFE! (422)
真夏の夜の淫夢.diamond dust (1000)
真夏の夜の淫夢.beautiful japan (1000)
【血税で】亀沢ケンタロー part3【牛丼】 (910)
【無職だめ】人生失敗した高学歴60【東京一工卒】 (834)
30代でバイザー雑談のスレ 其の90 (661)
30歳以上職歴なしからの就職活動part29 (104)
30歳以上職歴なしからの就職活動part28 (1000)
【1989年】平成元年度生まれの無職・ダメ Part43[無断転載禁止]©2ch.net (106)
【来年こそ】亜季にゃ♪317【来ませんように】 (563)
からあげの日記 Part66 (774)
一人暮らしの無職 274人目 (825)
30歳以上で無職の人・・・其の477 (245)
【1989年】平成元年度生まれの無職・ダメ Part42 (1001)
昭和54年度生まれの名無しだめ人間【343】 (510)
本気で自殺を考えてる人が集まるスレ 92 (670)
かつや 田舎暮らしにあこがれて 17 (412)
顔文字(´・ω・`)の独白スレ3 (894)
朝になると超鬱 仕事に行きたくない香具師148日目 (231)
こんな糞みたいな国滅べばいいと思ってる奴82 (580)
27〜29歳職歴なしの就職活動135 (385)
真・昭和53年度生まれの無職【136】 (1001)
スケート板のダメ人間 石川聖浩 (257)
外こもりスレ 14 (291)
ダメバンド スピッツ (256)
仕事をしてもすぐ辞めるダメ人間集合 第53回 (195)
小 学 生 と S E X が し た い 5 6 (307)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
Amazon


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 正常取得 - 43件 - 取得完了