板検索:
国債の日銀引受を議論するスレ Paer5 (926)
まとめビュー
1
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
誰も立てないので立てました。

前スレ
国債の日銀引受けを議論するスレ Part4

コメント1件


2
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
(参考)前スレの最終近辺のレス
994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/07/18(月) 21:51:53.65
>986
銀行が貸し出すと、簿記上、次の仕訳で預金が増えるんだよ。

[銀行の仕訳]
貸出金××× / 預金×××

ちなみに日銀が銀行に対して資金供給オペを行うと、次の仕訳で
「マネタリーベース」が増える。これは日銀当預はマネーサプライ
を構成しないので、これだけでは信用創造にならない。

[日銀の仕訳]
国債××× / 日銀当座預金×××

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/07/18(月) 22:28:30.77
>994
簿記素人乙。資産と負債の区別もつかんのか。

仕訳の意味を理解しているか?
預金は資産だから減ってるだろw
コメント1件

3
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
(参考)前スレの最終近辺のレス
996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/07/18(月) 22:34:18.26
>995
釣りかもしれないが、一応まともに答えておく。
銀行にとって預金は負債だ。
どの銀行でもいいので有価証券報告書を見ると良い。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/07/18(月) 22:37:09.54
それ預り金w 全く別物w

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/07/18(月) 22:37:29.31
預金は負債項目だよ
大手諸銀行の有価証券報告書とかみてみな

人間は間違うのにどうして人格批判すると自分にかえってくるからやめたほうがいいよ

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/07/18(月) 22:43:03.69
バランスシートに負債と書いてるだけで、

本当の負債ではない、騙されないように。

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/07/18(月) 22:44:36.38
預金は銀行にとって払戻請求があれば応じなければならない
のだから、まぎれもない負債だよ。

4
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
995はこういうべき
1行目は人格批判だけなので言うべきでない
2行目も否定的文章なのだから言うべきではない

預金は資産です!

これで十分

5
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
999はどういう意味なんだ
バランスシートで負債であるが
本当の負債ではない

本当の負債ってナンダロ
コメント1件

6
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>5
999の単なる妄想だから気にする必要はないと思われる。

7
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>2
thanx.
一般に言う簿記上の預金は資産。預り金は負債。
銀行のBSでいう負債上の預金は、客からお借りしている、一般にいう預り金ということ。

>貸出金××× / 預金×××

で、この仕訳をどこから引っ張ってきたか知らないが、
この仕訳の預金が負債とするとおかしな話。
銀行Aが企業Bに貸し出ししているのに、銀行Aの負債が増えたことになる。
通常の貸し出しは現金および預金という資産が減って、貸出金という債権という資産が増える。
銀行Aの負債は増減しない。
コメント5件

8
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
その負債で、国債買ったり、企業にカネ貸したりしてるんだろ?

それ本当に負債か?
コメント1件

9
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>1乙!


10
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>7
いや、これ銀行が融資実行する場合の勘定記入だよ。
実際に端末操作でこの通りの伝票を打つ。

銀行が融資実行する場合、融資先の預金口座の入金記帳をするのみ
(=数字を書き換えるだけ)。銀行簿記はやや特殊なので勉強して
みると良い。

銀行は預金を集めて貸出するわけではないんだよ。
「貸出をするから預金が増える」そしてこれが信用創造と呼ばれる所以。
コメント3件

11
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>8
一般事業法人も銀行から借りた金(=負債)で設備投資(=資産)を
するだろう?
ただ、そもそも銀行が「預金を集めて貸出をする」というのはイマイチ
誤解のある表現なんだけども。

12
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
【経済】デフォルトへの布石?米国、金の個人売買を規制★2 /ニュース速報+板

アメリカのFRBも日銀と同じように経済危機のときに
国債発行とドル紙幣発行が無制限になってるんだよね

本気でやばいわ、TPPとか受け入れると日本も同じようになるんだろうな
自由化をいいながら個人は規制された挙句に、金を全部没収される

13
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>10
その通り。ぐぐったら、相変わらずスティグリッツマクロはネットにあるから役に立つ。
www.geocities.jp/ktwr0/kinyu/ME_4.pdf
コメント1件

14
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>13に追加。

http://www.fsa.go.jp/sesc/kouen/kouenkai/20101116-1.pdf

http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/report/02_fric/re0103....
銀行は、預金を提供することによって決済機能と信用創造機能を担って
いる。すなわち、銀行は自らの債務である預金口座に記帳することで貸出
を行なう(信用創造機能)が、貸出にあたって創出された預金は、借り手
の取引に伴う支払いに充当されることになる(決済機能)。

コメント4件

15
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>10
>銀行は預金を集めて貸出するわけではないんだよ。
>「貸出をするから預金が増える」そしてこれが信用創造と呼ばれる所以。

民間銀行の信用創造も、日銀の信用創造と同じで、
いきなり、コンピューター上で預金通貨を創り貸し出してると言う意味?

「円の支配者」で民間銀行も、日銀と同じ様に信用創造してると書かれているけど、
ネット上にそれと同じソースが無いんだよね。

ウィキの信用創造では、民間銀行は預金を繰り返して信用創造してるとかかれてる。

民間銀行が、日銀と同じ様に信用創造してると言う、ソースが欲しいところです。
コメント1件

16
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>10
>貸出金××× / 預金×××

この預金を預り金として負債と考えるなら、
実は銀行Aが企業Bに貸し出した仕訳ではなく、
銀行Aが個人Cからお金を預金してもらって、
その金を企業Bに貸した仕訳としか考えられない。

貸し出しをしただけでどこからもお金を借りてない
銀行の負債が増えるなんてあり得ない。

>銀行が融資実行する場合、融資先の預金口座の入金記帳をするのみ
>(=数字を書き換えるだけ)。
あり得ない。こんなことしたら違法。というか上の仕訳すらしてないってこと。
借り方、貸し方、片方だけ記帳とかしたらBSが崩壊する。


というかおまえさっきから、
預金(よきん)と預金(あずかりきん)をごっちゃにしてる。
どうみても基本を理解してない簿記素人。
コメント1件

17
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>16
いや、だから銀行の実務だしw
例えば、ある銀行にA社とB社が口座を持っていて、A社に銀行が100の融資
実行して、B社に仕入代金100を支払いました、とする。
銀行の仕訳は以下のとおり。

貸出金100     / 預金(A社口座)100
預金(A社口座)100 / 預金(B社口座)100

続いて、B社が他の銀行口座に100を振り込むと、次のとおり。

預金(B社口座)100 / 日銀当座預金100

振込の銀行間決済は、日銀当座預金間の振替で行われるのです。
ちなみに、日銀当座預金残高は銀行のB/S上、「現金預け金」という
勘定科目で記載されていて、これは資産です。何度も言うけれど、
銀行にとって預金は負債。
コメント1件

18
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>15
これは>14が書いてくれているから、>14の説明でいいよね。
コメント1件

19
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>18
ありがと

20
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>14
だからお前は勘違いしてる。

>銀行は、預金を提供することによって
これは負債を提供しているんじゃない。
客から預金(負債)として預かった現金(資産)を提供するって意味だ。
貸し出してるのは資産である現金。

>貸出金××× / 預金×××
で、さっきの仕訳がその富士総合研究所の説明の信用想像機能の仕訳だと説明がつく。
これは銀行Aが個人Cからお金を預金してもらって、その金を企業Bに貸したときの銀行Aの仕訳。

よって、これは単なる銀行の貸し出しの仕訳ではない。
コメント2件

21
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>20
とことんまで付き合ってあげるよ。
銀行に現金を預け入れた場合、銀行は現金という資産が増えて、
預金という負債が増える。

現金100 / 預金100

これで分からない?銀行にとって預金が負債だということが。

まさか銀行が金を貸すとき、現ナマを貸すなんて思ってないよね?
仮に100億を貸すとき、現ナマで貸すなら、現金という資産が貸出金
に振り替わるけれど、そんなことは有り得ない。
だから、融資実行のときには、

貸出金100 / 預金100

という仕訳になる。
コメント1件

22
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>21
個人Cが銀行Aにお金を預けた。
現金 100 / 預金100

銀行Aが企業Bにお金を貸し出した。
貸出金 100 / 現金100

この二つを一つにすると、現金が相殺可能なので、
貸出金100 / 預金100

これが答え。最後が銀行の信用創造機能の銀行の仕訳なら全然問題なし。


もし君の説明が正しいなら
銀行が企業にお金を貸したのに、なぜ銀行の負債が増えたのか、
そして、銀行は企業に現金ではなく何を貸したのか、
この二つの疑問を説明してもらわないとな。
コメント3件

23
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
現金は資産で 預金は負債

しかし 銀行は預金が無ければ成立しないから 
他人の資産を極度に低い利息で仕入れて相手に貸し出す方式だな。

銀行にとって 預金が完全な負債って認識は 貸し出し率の悪い 利息の低い国債を運用する事しか能のないバカ銀行の発想。
逝って良し。ダウナス下落開始です。ダブついている金融機関が多く死ぬから 丁度良い時期だな。

24
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>22
いや、だから有り得ないってw
金貸すときに現ナマ渡すの?w

預金は払戻請求が可能なんだから負債なの。
そして、融資実行資金を入金記帳するんだから、預金が増える。
一般事業法人と同じモノサシで考えるからおかしいと感じるだけのことで、
預金取扱金融機関は元々特殊なんだよ。同じ金貸しでも銀行とノンバンク
を分けるのは、この信用創造機能があるから。
コメント2件

25
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>22
横レスだが22は間違ってるよ
現金の移動だけだったら信用創造は起こらない
>24も日銀当座預金勘定=準備預金が抜けてるけど
コメント2件

26
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>20
預金者から見れば資産だ。それを借りてるのが銀行だ。

>22
経済全体では資産=負債。

>銀行が企業にお金を貸したのに、なぜ銀行の負債が増えたのか
現金を1回挟めばわかる。

銀行は企業に現金100を貸した。企業はその現金を銀行に預けた。
現金は行って来いだから相殺され、企業にとっては借入金100と銀行預金100という仕訳、
銀行はその逆の仕訳が発生するわけだ。
複式簿記の原則ぐらい理解しような。

27
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>25
いやいや、融資実行で日銀当座預金勘定は動かないよ。
日銀当座預金勘定が動くのは、預金者が預金を他行に振り込んだ場合。
詳しくは>17を見るべし。
(準備率のことはここでは割愛。そもそも準備預金は積み期間中に平残で
間に合わせるものだしね。)

28
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>24
だから企業に現金ではなく何を渡したんだ?
なぜ貸し方に貸し出した勘定を書かない?
仕訳の本質だ。質問に答えろ。

>預金者から見れば資産だ。それを借りてるのが銀行だ。
BSの主体を変えて意味不明なこと言うのは簿記知らない典型的なアホ。
今は銀行の仕訳とはっきりしている。誰も経済全体の仕訳を語ってない。

馬鹿な論理すり替えで誤魔化すな。
コメント1件

29
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>25
BSの肥大化が信用創造って言ってるんだよ、経済学者は。

30
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>28
借方が貸出金、貸方が預金だと何度も言っているだろうに。
コメント1件

31
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>30
え? 預金は負債なのに負債を企業に渡したのか?
もう説明になってないじゃねーか。論理破綻。
コメント1件

32
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>31
別におかしくないよ。
それは一般事業法人でも同じでしょ?
仕入代金を手形で払ったらどうなるの?支払手形は負債でしょうが。
コメント1件

33
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀信者は簿記すら知らないということが判明しちゃいましたね。

34
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
身近な住宅ローンを例に取って説明しましょう。
なおA、B、Cはいずれもこの銀行に口座を有しています。

―斬霾譲業者A社が銀行から金を借りて、地主Bさんから土地を30百万円で買い、
Aさんに振込で支払いました。
Cさんが銀行から住宅ローンを組んでA社から土地40百万円で買い、A社に振込で
支払いました。
A社は土地売却代金で融資を返済しました。

(以下銀行の仕訳)

貸出金(A)30  / 預金(A口座)30
預金(A口座)30 / 預金(B口座)30

貸出金(C)40  / 預金(C口座)40
預金(C口座)40 / 預金(A口座)40

預金(A口座)30 / 貸出金(A)30

現金なんて全く動いていないことが分かるでしょう。
そして、 銑のトータルで、C宛の貸出金40が、A預金10とB預金30に
見合っていることが分かるでしょう。
コメント1件

35
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>32
企業Aが企業Bから商品を仕入れて支払いは手形のときの企業Aの仕訳。
仕入(費用) xx / 支払手形(負債)

仕入れの場合、借り方は資産ではなく、費用。
おかしい以前におまえは何を言っているのかってレベル。
商品貰ってお金を支払わず負債抱えた企業Aと、お金を貸しただけの銀行を比べる理由が分からない。
お金を貸して負債が増えるなんてことはない。
コメント1件

36
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>35
いや、その仕訳ですら変だろうがw
本質的には、

棚卸(資産)××× / 支払手形(負債)

なんだが。仕入毎に棚卸するのが面倒なので、期中は仕入勘定を立てて、
期末に棚卸するというだけ。だから、

貸出金(資産)××× / 預金(負債)×××

という仕訳はおかしくないし、これが預金取扱金融機関に特有の信用創造。


逆にたずねるけれども、例えば住宅ローンなんかを「返済」するときはどういう
仕訳になると思う?これが最後のヒント。
コメント2件

37
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>34
で?

業者Aへの貸し出しって要は,
> 貸出金(A)30  / 預金(A口座)30
だろ。

これって銀行の貸し出し+ 業者Aの銀行への預金の二つの仕訳を一つに書いただけ。
銀行の口座が別銀行なら成り立たない仕訳w
貸し出しだけなら、
貸出金(A)30 / 現金 だもんな。


複雑にしたら誤魔化せるとでも思ったかw
コメント1件

38
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>36
期末にするのは、それって決算手続き。
おまえは簿記3級すら覚束ない。

39
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>37
現ナマを貸すとか有り得ないと何度言えばw
それから自行の預金口座を開設せずに金貸すわけないだろがw

逆に返済の場合を考えてみろ、と>36で書いた。
どうだ、現金が動くか?w

40
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
これぐらいにしとくか。
おそらく自分が簿記知識がないことは十分理解したはずだから。

経済学部卒なのに頓珍漢なこと言う奴が多いのは
簿記が必修じゃない大学が多いのか?

41
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
もう疲れた。とにかく銀行に金を返すときの仕訳を書いてみろよw
信用創造の逆になってるから。
これが理解できなければお前は本当に救いようがない。
コメント1件

42
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
口座が同じということは、

貸出金(資産) 30 / 現金(資産)30 貸し出し
現金(資産)30 / 預金(負債)30 企業の金を銀行に預け入れ
という二つの商行為を一つにまとめて

貸出金(資産)30 / 預金(負債)30
とするだけ。当然分けて書いてもよい。

別銀行の口座なら
貸出金(資産) 30 / 現金(資産) 30 貸し出し
のみ。


簿記4級の範囲だな。
これを曲解するとは日銀信者はほんとイタイ。

43
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ヨコスレだけど銀行に現金振込む時と現金引き出す時初めて現生が動くよ

それ以外はパソコンのデータ上で動いてるように見えるだけ。
貸すときで現生動かしてたら信用創造も糞もないと思うが?
そもそも預金額だけで金貸してるんだったら消費者金融とかわらんぜ。
コメント3件

44
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>41
現金 xx / 貸出金 xx

預金口座が同じとか条件さけてる時点でおまえは破綻している。
企業が借りたものは現金ではなく銀行の負債とか馬鹿も休み休み言え。
企業は現金も受け取らず銀行の借金の肩代わりでもしてんのか?
コメント1件

45
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
相手が変わるとそう見えるような?

46
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>43
そういうこと。銀行のオンライン勘定元帳の記入も同じ。
何か変なヤツが一人いて、もう疲れた。

47
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>44
なんで現金が出てくるんだ。もうアホか。
住宅ローン返済するときどうなってるんだよ?
預金口座から返済額が引き落としになってるんだろうが?
自分の通帳見てみろ。
返済のときの銀行側の仕訳は、

預金××× /貸出金×××

なんだよ。
コメント2件

48
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>43
当然だ。相殺できるのに現物を動かす馬鹿はいない。
しかし、貸し出しだけでは相殺はできない。
必ず、借りた銀行に振込み、預け入れという商行為が必要。
しかし、変な奴が一人簿記無視で意味不明なこと言ってる。

銀行がお金を企業に貸したら銀行の負債は増える!!!

疲れてるようだし、病気だと思う。
コメント1件

49
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>43よ、君からも>48に説明してやってくれ。
俺はもう疲れた。

50
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>47
また、誤魔化してる。なんで二つの商行為を一つにしてんだよ?
ほんと汚い奴だな。

銀行が異なる場合、
住宅ローンの返済先銀行Aと自分の預金口座銀行Bの場合の銀行Aの仕訳を書けよ。
さっきから逃げたばかりで書かないでいるが。ほんと汚い奴だな。
コメント1件

51
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>47
信用創造では国民の総負債額が総資産より上回ってないと金は回らんよ
もし全て現生が動いてたらそんな事は絶対に起こらないし
だから君の言ってる事は絶対にあり得ない
君の言ってる事が起こるのであれば銀行は利益を出せないし、潰れてしまう。

52
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ほんと日銀信者は馬鹿。

マクロレベルのあらゆる商行為を含み一般化した
貸出金xx / 預金xx
を銀行が貸し出したときの銀行の仕訳とかアホみたいなこと言ってる。
貸し出した金はすべて銀行に預金されることが前提、含まれるっての。

一融資を表した仕訳なわけあるか。
コメント1件

53
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>50
だ か ら
なんでB銀行口座からA銀行借入を返済できるんだよ?
口座開設せずに融資受けるとか有り得ないだろうが。

ちなみに、B銀行口座からA銀行口座に振り込んでA銀行借入を返済
した場合の仕訳を書いてやる。


[A銀行の仕訳]
日銀当預100 /預金100
[B銀行の仕訳]
預金100 / 日銀当預100


[A銀行の仕訳]
預金100 / 貸出金100
[B銀行の仕訳]
なし

現金なんて動いてないだろが?
それから、トータルで見ると、貸出の減少と預金の減少が見合ってるだろ。
(=信用創造の逆)
コメント2件

54
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀が恐れているものそれは
・バブル
・ヘッジファンド


55
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>53
また逃げたよ。勝手に質問変えて答えて、ほんと卑怯な奴だ。
結局、マクロの話を馬鹿が通常の決済と同じと勘違いしたってことだ。
コメント1件

56
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
信用創造とは未来お金を生み出せあろうと思われる人を信用して架空の借金という存在を銀行が作り
その借金を返済する事で本物のお金を生み出すんです。
銀行がもし全て現金でやりとりしているのであれば預金準備率なんて単語存在しない
そもそも今の資本主義でそれは成長を全くしない事を意味してるぞ

57
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インフレしろ
なんでインフレしないの?
じゃなく
インフレしたらどういうことが起きるか
どんな対策が必要か
とか議論しろよ
コメント1件

58
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ついでに内国為替の仕組も書いてやる。

同一銀行への振込だと、預金口座間の振替のみ。
Aさんの預金口座残高を減らして、Bさんの預金口座残高を増やすだけ。

他行間の振込だと、銀行間決済が必要なので、日銀当座預金の振替が入る。
日銀がX銀行の日銀当預残高を減らして、Y銀行の日銀当預残高を増やす。

いずれも 現 金 は 動 か な い 。
預金残高も日銀当預残高も、総額は変わらない。
預金の総額が増えるのは銀行が金を貸したとき。
日銀当預の総額が増えるのは日銀が資金供給オペを行なったとき
(=銀行から国債を買う、もしくは日銀が銀行に金を貸す)。

もういい加減金融の仕組を勉強してくれ。基本中の基本。これを理解せずに
金融政策を語るな。
コメント2件

59
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>53
結局、銀行が取引する相手すべてがその銀行に口座があることが前提なわけだな。
そうしないと説明が矛盾、論理破綻起こすもんな。

単純に言うと、そう勘違いしてましたってことだ。
要は簿記知識ゼロだったのであり得ない勘違いしてまたってこと。
コメント2件

60
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>55
お前、本職の銀行員にOB訪問でもして聞いてみたらどうだ?
「融資実行のときの勘定オペレーションってどうするんですか」

61
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>59
当たり前だろ、新規与信取引する際には預金口座を開設してもらう。
でなきゃどうやって金を貸すんだよ。どうやって返済してもらうんだよ。
コメント2件

62
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>58
単純に銀行融資の話しだったのにインターバンクの話までする気?

どんだけ勘違いしてんだよ?w
話を複雑にしても日銀信者の無知は誤魔化せないぞ。
コメント1件

63
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>61
はて?
なら銀行が企業に貸し出したのは何かという質問に即答できるはずだが。
答えに窮したり、預金(負債)なんて言葉が出るはずもないwww

もう一度聞こう。銀行が企業に貸し出したのは何だ?
コメント2件

64
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>57
資本主義ではインフレでもデフレでも銀行があるかぎり、総資産より総負債額が上回るからね
デフレ下銀行が民間に負債を背負わせられる額がへるので政府の負債額が跳ね上がるだけ。
で結局デフレスパイラル
短期的にはデフレは直さないといけないけど
インフレすれば全て解決とかあり得ない

65
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀潰せば全部解決なのにな

66
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>63
金を貸してるんだろ。
コメント1件

67
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>61
それって
貸出金 100 / 現金100
現金 100 / 預金100

でも銀行が同じで現金が動かないので一つにしましたってだけなんだけど
貸出金100 / 預金100

簿記としてごく自然な仕訳。
この仕訳を貸し出し行為のみの仕訳ってのは簿記上の表現としておかしい。
負債が増えてる以上、借りてる行為も含まれてるから。
コメント1件

68
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>66
正解。それが答えられない日銀信者w
コメント1件

69
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>62
内為決済とインターバンクの貸借はまた違うから。

[ボロワーの仕訳]
日銀当預100 /コールローン100

[レンダーの仕訳]
コールマネー100 /日銀当預100

70
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>67
動かないはずの現金が仕訳に出てくるとか意味不明。
そもそも貸出実行のときに現金なんて手元にないから。
1000億円実行するのに1000億円の現金なんて必要ない。
ただし実行後の資金を他行に振られる可能性があるので、
日銀当預はある程度の残高が必要。
コメント1件

71
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>70
複式簿記では普通です。

あなたは現金主義で単式簿記でもやってるんですか?w
コメント2件

72
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
財務相はどんぶり勘定ですから。

73
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金は借金から生まれる

74
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>71
だから何度も言ってるだろうが。

貸出金××× / 預金×××

で貸借が合うんだよ。

渉外担当が一人で100億程度の貸金計数を担当して、月間10億程度は貸出
実行するんだよ。銀行全体でだと月間数千億〜兆円単位の実行があるんだ。
で、現金を兆円単位で置いていると思うか?1支店の現金残高はせいぜい
5億程度としても、現金なんて大してないんだよ。ないけど金貸してんだよ。
貸出実行のたびに現金勘定動かないんだよ。そんな現金ないんだから。

貸出金××× /預金×××

この仕訳しかありえないの。
コメント1件

75
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>7みたいなアフォの子が日銀信者なのか

ふー

76
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自分が正しいと信じて
人格攻撃を連打
これはいい反面教師

77
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>74
で、企業に何を貸したんだ?
何をと聞いてるのに「現金じゃない」と言われても答えにならんよ。
貸出金なのに金は貸してないっていくら言われてもw

>まさか銀行が金を貸すとき、現ナマを貸すなんて思ってないよね?

>いや、だから有り得ないってw
>金貸すときに現ナマ渡すの?w


最後は預金(負債)を企業に貸し出すという意見しかもらってないがw
負債を貸し出すってほんと意味不明なんだがw

>借方が貸出金、貸方が預金だと何度も言っているだろうに。
コメント2件

78
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>52
>貸し出した金はすべて銀行に預金されることが前提、含まれるっての。
>14
「貸出にあたって創出された預金は、借り手の取引に伴う支払いに充当されることになる(決済機能)。 」
信用創造機能を仕訳で表したのと、内国為替(決済)機能を表す仕訳は、それぞれ別の仕訳となる。当たり前だろ。

って書いてたら、>58がすでに説明してるな。

>59
岩菊の金融論の本読んでみ。ま、新アポには理解できなさそうだが。
信用創造そのものを否定するなんて、金融政策否定も甚だしいよ。

>63>68
銀行の信用創造により単純にマネーサプライ=現金+預金ですよ。
信用創造でマネーサプライは作られる。
一方で、銀行にとって預金とは負債。岩菊の金融論の本読んでみ。

>71
意味不明。現金が行って来いなら相殺勘定するのは当たり前。結果として貸出(資産)/預金(負債)。
コメント1件

79
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>77
「預金債権という資産」を貸してるんだよ。
企業にとって債権だから銀行にとって債務なのは当たり前だ。

銀行簿記入門とかでググッて銀行簿記の本でも買えよ。
どの教科書にも、貸出実行の仕訳は

貸出金××× / 預金×××

と書いてあるから。
銀行に就職すると別にそんな教科書はなくても実務で覚えるが。
コメント1件

80
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
新アポはとうとう金融政策と信用創造まで否定し始めたなw

81
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>77
新アポが現金を持っているとする。資産だよな?で、企業が発行した社債を買って企業に貸してやったとする。
さて、どう仕訳するの?w

社債/現金じゃねーの?w
現金は俺にとって資産だから、

社債/
現金/

って仕訳するの?
どこまでバカなの?w

82
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>78
やっぱり金融論の話だったんですね。
勘違いしてたってのバレちゃいましたねw

どおりで簿記に無知だと思った。
コメント1件

83
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
こんなの銀行の入門書見なくても
預金が負債であることは考えればわかることだわ

権威をつかってみよう
三井住友フィナンシャルグループの公式サイトに公開されている
貸借対照表だ
http://www.smfg.co.jp/investor/financial/yuho/h2303fgyuuka_pdf/h230...

次のページから貸借対照表なわけだが
負債項目みてみろ
ちゃんと預金ってあるだろう

もしこれが間違っているなら有価証券報告書を作成するにあたって
公認会計士たちも、有価証券報告書をつくった会社の人間たちも致命的な間違いをしているってことだから教えてやれ
コメント1件

84
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>82
簿記的にも正しいよ。それとも岩菊は簿記無知だとかでも言うの?w

新アポは金融政策否定の信用創造否定の岩菊否定なんだな。すげーよw

85
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
この簿記厨って前から居るけど

コイツはB/Sが読めないんだろw
コメント1件

86
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
吉野家も日銀信者というレッテルが大好きな新アポもそうだが、トンデモはまず簿記3級だよマジでw

87
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>79
その通り。やっと答えられたか。
ほんと馬鹿の相手は疲れるわ。何時間かかってんだよ。

簿記理解してないから現金じゃないとしか答えられないんだよ。

やってることはこれ。
貸出金xxx / 現金xxx
現金xxx/預金xxx

分かってたらすぐ預金(資産)だと答えられる。
企業側の仕訳は
預金(資産)xxx/借入金xxx
だからな。
コメント3件

88
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
前スレの人ちゃんと
銀行の仕訳って書いていたはずだぞ

89
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>87
だから、貸出実行で現金勘定なんて動かないんだよ。

そもそも銀行に現金なんてほとんどない。
現金がないのになんで現金を貸すような仕訳が入るんだよ。
なんべん言えば…

90
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
簿記厨は>7で良いの?w
コメント1件

91
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>87
で、その預金は銀行にとって資産なのか?負債なのか?w
どこまでボケるんだ?w

実際の取引ではわざわざ1回現金渡してなんてやらずに、いきなり口座に入金なんだよ。
ソース示されてるのになぜまだ粘れるのかがわからんw

92
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>85
また無知晒してw
簿記って仕訳なんか基本中の基本で、BSを読むじゃなくて、BSを作ることがメインですよ。
だからBSの作り方知らないで、BS読むことから始める経済学部生は
勘違いした馬鹿が多いんですよ。

借り入れはしていなが銀行の貸し出しは負債が増えるとかw

学者なら日商1級ぐらいは基本として取ってもらわないと。
女子高生でも取れるんですから。

93
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>90
スレの流れからして>7>87は同一人物だと思うよ。

94
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ただこれでだいたい合意とれたんだろ

銀行にとって預金は負債側になる(もちろん銀行側も少額だが、他銀行等にお金を預けた分は資産項目としての預金になる)
一般企業や、家計においては預金する側だから資産項目になる
コメント3件

95
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行が1兆円貸し出しを増やす時

銀行の資産は貸し出し債権の1兆円分増えて
銀行の負債は預金量増分の1兆円分増えるんですよw


解ったか?低脳簿記厨w

96
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>94
小額?>83のpdfすら見れないのか。吉野家もそうだが、基本ソースは見ないよな。
あ、見てもわからないの間違いかw
コメント1件

97
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>94
銀行は他銀行にお金を預けることはない!!
銀行にとっての資産項目は日銀当座預金と現金。
(逆に日銀からすると日銀当座預金と現金は負債)

98
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>96
資金循環統計みてみなよ
資金循環統計の国内銀行の

流動性預金
定期性預金
譲渡性預金
外貨預金

の合計は7兆9728億円

一方同一項目負債項目は629兆5705億円

少額だがたしかに銀行は預金として資産を持っているだよ

日本銀行の資金循環統計のurl
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/index.htm/

いきなし人格攻撃するところをみると
貴方に資金循環統計が見れる能力はあっても見る心はないかもしれんがな
コメント1件

99
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金融論に出てくる仕訳と実際の仕訳は全く意味が違うってことだな。
同じ言葉でも定義が違うんだから当然の話だ。
コメント1件

100
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
発想的に
資金循環統計的に880兆円も資産、負債項目を持つ
国内銀行に1円たりとも資産としての預金がないのだというのは

論理的にとてつもなく不利な展開だよ
何百という銀行があれば例外が当然出てくる危険性があるのだから
大抵はほとんどとでも言っておいた方がよい

101
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
資金循環統計上ネットアウトするから問題ない
コメント1件

102
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いっとくが資金循環統計の国内銀行の項目に

流動性預金
定期性預金
譲渡性預金
外貨預金

以外に
現金
日銀預け金
もあるんだからな。当然それは除いていってるのだからな
コメント1件

103
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>101
意味がわからない

104
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>94
の書き込みでだいたい網羅できてるだろ

国内銀行のほとんど全部負債としての預金だが
一部銀行が預けてる資産としての預金もあるが比率からいえばごく少数だ

このどこに合意が取れない部分があるというんだw

105
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>98
それ、金融機関に保険会社とかノンバンクとか銀行以外にいろいろ入ってる
からでしょ。あと日本振興銀行。ここは決済性預金も日銀当座もなくて、
確かSMBCの口座を間借りするような形で資金決済をやってるはずだからね。
コメント1件

106
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行の貸出業務をサラ金の貸し出しか何かと同じと勘違いしてる

>7の簿記厨はと合意は取れませんw

107
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行が銀行に預金なんて、ある意味こんな屈辱的なことはないよなw
それに貸出/預金という信用創造は相変わらず事実だし。

>102
銀行がある程度の現金準備と日銀預け金を持ってるのは当たり前。
コメント1件

108
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>105
資金循環統計みてみてくれよ
金融機関じゃなくて国内銀行 保険会社もノンバンクも別にちゃんとわけられてる
どうしてみてくれない。以下それぞれ別項目なんだよ

国内銀行
中央銀行
在日外銀
農林水産金融機関
中小企業金融機関等
生命保険
非生命保険
共済保険
企業年金
その他年金
公社債投信
株式投信
ノンバンク
公的金融機関
ディーラー・ブローカー
非仲介型金融機関

コメント2件

109
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>108
ごめん。どのファイル?
コメント1件

110
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>107
いや、この4つの項目において資金循環統計の定義が違うからその中に日銀預け金が含まれるんじゃないのか?
と指摘される危険性を感じたので予め提示しただけだよ

だからその部分について合意取れてると思う

別に信用創造について異論をとらえたことはない。俺別人なんで


111
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>108
見たよ。確かに国内銀行でも資産に預金勘定が立ってるよね。
だから、それがたぶん日本振興銀行なのではないかと。
コメント1件

112
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>109
zipファイルの上から三つ目
2011年1〜3月期速報のデータでみていた
コメント1件

113
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>112
金融機関でひとまとめになってるけど?
他のファイル見ても同じ。主要部門・取引項目残高表もそうだし、おなじみの参考図表ファイルでも。
コメント1件

114
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>111

資金循環統計の長期推移で国内銀行のさっき示した項目の資産項目としての合計の推移を示すと
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1805084.jpg

こうなる。日本振興銀行の設立前の方がもっとこの資産項目は多かった

何百兆という金融資産を持つ銀行群であれば色々と例外があるんだよ

貴方がしようとしてるのは全くないということの証明、悪魔の証明だから
非常に困難なんだよ。大日本帝国時代に竹やりで日本軍兵は一度も戦っていない
を証明するような困難だよ

そして大部分について、銀行によって預金は負債であるという基本事項については私も合意してるからね

ただ物事には例外はつきものだよ。だから全くないとはなかなかいいづらいし、実際全くないと言い切ることは現実に即していない場合も多い
今回のケースもそれにあたる
コメント3件

115
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>113
このデータの見方を見るのには多少訓練が必要だな

まずストックのデータはシート17〜24まで
貴方がいう金融機関というのは19〜24項目においてさらに細分化されてまとめられている

116
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
訂正

訂正前 19〜24項目
訂正後 シート19〜24まで

117
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>114
ほんとだね。失礼した。
なんだろう?
信組が全信連に、信金が信金中金に、農協が農林中金に預金しているのかな。

118
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>114
これのソースはどのファイルから?
コメント1件

119
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>118
日本銀行時系列統計データ検索サイト
http://www.stat-search.boj.or.jp/

日本銀行時系列統計データ検索サイト>資金循環(FF)>メニュー検索>資金循環・年度>ストック>国内銀行の
資産・−流動性預金/国内銀行/ストック
資産・−定期性預金/国内銀行/ストック
資産・−譲渡性預金/国内銀行/ストック
資産・−外貨預金/国内銀行/ストック

のデータを抽出し
それをエクセルで足し合わせたもの

ここまで来ると日銀に資金循環統計について問い合わせて確認とった方がいいレベルになってきたな

120
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>114
あと考えられるのは、信託銀行が信託勘定で受け入れた預金類似商品
(ヒットやスーパーヒットなど)を銀行勘定の預金で運用している
ということが一番考えられるかな。

121
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行間預金をグロスで出してるだけだろ
コメント1件

122
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>121
そうかもね

123
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
資金循環統計でごちゃごちゃいってた人だけど
疲れたんで仮眠しますおやすみ

124
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行が他銀行に預金するとか聞き慣れないな。
系統金融機関ならありそうだけれど。

125
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国内銀行には、国内銀行を主要な傘下子会社とする持株会社もここに含まれる。
ってのがミソだな。
コメント3件

126
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>125
三菱とか最近だと楽天もかな。そりゃ銀行預金持ってるわ。
コメント1件

127
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>125
なるほど。それでだいたい問題解消できるかもな

128
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>126
主要なと言ってるから、金融持株会社のことかな。信託に証券にリースまで幅広くやってるけど。

129
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ぶったぎって悪いが、前スレの銀行の信用創造は何となくわかった

あのさあ、信用創造が増える=借金が増える(民間も国も)

ってことだよね

マネーサプライ=マネタリーベースのとき、借金0なの?

130
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行側からすれば貸出金が返済=資産、預金=負債
借りた側からすれば貸出金=負債
預金者側からすれば預金=資産
どの目線で考えるかによるよな

131
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ってことは、超マクロ視点なら、誰かの抱える借金は、誰かの抱える資産で、借金が多いからってビビらないでもいいね
国債にしても、額が多い少ないは問題ではなくて、借金と良好に付き合っていく、これが大事?
コメント1件

132
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
時間軸的にみれば
現在の資産は過去の誰かの借金により生み出されているだけ。
だから借金の総額は金利分もあわせると
今現在の資産総額より借金の総額が絶対に大きくならないと経済学的にも資本主義的にも信用創造的にもおかしいわけだ。
コメント1件

133
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
131
金利負担にどれだけ債務者が耐えれるかが問題だよ。
額が多いと、自然と支払利息が大きくなる。
企業財務でも財務レバレッジってのがあって、企業が獲得できる利益率が
借入利率を超える場合は、たくさん借金して投資にまわすって考え方がある。
つまりこれを国で考えたら、国債の利払いを十分に賄えるだけの税収なりがあって初めて
赤字国債の発行が正当化されるってことだ。

134
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀に就職でもしたら?

135
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>131
びびらなくてもいいかと言うか
現在税収によって国債を全額返すことが不可能と言うだけ。

一番危険な事が市場にあまり銀行が貸し出せない状態
極論を言うと市場が全く借金をしないと政府の国債と税収だけで市場にお金を回さないといけないから
社会主義国家が誕生してしまう。

136
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
不況の原因ははっきりしている。
金詰まり。これだけ。
金がないわけではない。金が流れないことが問題。
日銀、市中銀行の資金供給、信用創造の仕組みが上手く機能していない。
従って、政府がその役割を果たさなければならない。
そのための政府紙幣。
政府紙幣は一枚発行すればよい。額面30兆円ほど。
それを日銀に持って行って日銀券と交換し、30兆円の資金を復興財源として
震災原発被害にあった各地方自治体に分配する。
いずれにせよ、通貨発行の主体を日銀から政府に移行させることが大切。
現在は日銀が紙幣を、政府が硬貨を発行しているが、手始めにコレを逆にするとよい。
市中における通貨量はGDPを基本として政府が適切にコントロールするとよい。

137
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>132
金利というのはストックじゃなくてフロー。
経済全体では受け取り利息と支払利息は一致するので、フローの累積である資産=負債も相変わらず一致。
コメント1件

138
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
IFRS導入したら、BS重視だから時価会計になるんですよね?
そうなると、資産の評価損益がフローとして認識されれば、
すでにIFRSが導入されているEUなんかは、
経済全体のストックの勘定がアンバランスになるんじゃないの?

139
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>135
なるほど、わかりやすい
日本は、その危険な穴蔵に落ちてんだね
で、日銀をはじめ、穴蔵が安全と思ってるから、救いようがないんだね

140
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀券は日銀の負債ですから、負債を担保する資産の価値がだめになりましたら
負債の価値も下落します。
すなわち、通貨価値の下落、そうです悪魔のインフレを生むのです。
円の価値が下がるんですよ!日本国民としてのプライドが許さないでしょう!
だから日銀は皆さんを想って下手にAAマイナスの国債などとうてい買上げられないのです。

141
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>円の価値が下がるんですよ!
どういうことですか?

142
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>137
言ってる事はわかるけど、
資産=負債としたら分ける必要がそもそもない

時間軸的並列して資産=負債なら
資産は全く増えないし成長率0でしかも貸し出す意味が全く無くなって、誰も金を貸さない。
例えば100万借りて金利分もその時点で返せる同価値の資産があればそもそも借りてないだろって事。
コメント2件

143
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>142
それはおかしい
金融機関には資産変換の機能もある

144
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
小泉竹中のとき量的緩和したけどメチャクチャ景気よくなったよね。
バカ大学でも上場企業に就職できた。

145
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
よくなってないよ給料はドンドン下がって行った

146
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
正社員の数が増えたってテレビで言ってた。
サラリーマンの平均年収が増えたって言ってた。
税収が増えたって言ってた。
株価が上がったって言ってた。
景気回復期間もいざなぎ景気より長いって言ってた。
コメント1件

147
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
当り前だ。
0金利+量的緩和で景気がよくならなかったら、中央銀行の金融政策は何をしてもムダということだ。

148
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>142
経済全体ではってことだ。その中では資金赤字主体もいれば資金黒字主体もいる。
効用関数と予算制約、投資機会と利子率、etcで各自の行動は合理的に決まるけど、
経済全体だとワルラスの法則より明らか。

149
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>146
つまり円安バンザイってことだ
中国が躍進してるのも通貨安のおかげ
日本はプラザ合意で失墜した
アジア通貨危機は通貨高が原因で起きた
アメリカはドル高で産業が衰えた

こんだけの例がありながら円高は国益とか言う論者は首をつれ

150
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
小泉政権
2001年4月 〜 2006年9月

平均年収
http://ameblo.jp/hirohitorigoto/image-10943696105-11330522787....
コメント2件

151
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
量的緩和したら、円安になるわ、株価は上がるわ、給与は上がるわ、税収が増えるわ、
これは日銀にとっては、当然許せないことですよね。

日銀総裁は嘘を言っていたってことだから。
コメント1件

152
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

153
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>150
ほんとだ。量的緩和の効果がはっきり出てんね。
雇用は遅れるって言うからぴったしだ。
しかも、やっと底をついたあたりで量的緩和止めて金利上げたから
一気に経済が収縮してることが年収からも分かる。

154
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

155
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
小泉政権で 給料が増えていない

156
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
小泉政権で正社員は増えていない

小泉政権で株価が復活したわけじゃなく、小泉政権がガタガタにした
経済が何とか自立的に復帰しただけ。
コメント1件

157
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>152
大事な部分からデータがないんだけど?
株価が高騰したのが2006年ぐらいだから、
雇用は遅れるからその後のデータがないと意味がない。

158
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>99
銀行にとって預金が負債であることは金融論の仕訳も実際の仕訳も一緒。

>125の続き。
ちょろちょろっと調べた限りでは、
三菱UFJ、みずほ銀行、もみじ銀行、山陰合同銀行、筑邦銀行、西日本シティ銀行のBS見てみると、
資産に現金・預け金はあっても、預金はない。一方、負債に預金はある。

金融機関の資産にある預け金の解説としては、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216300537
のtoday_windyさんの説明がよくわかる。

三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループなどの
金融持ち株会社になると資産に預金はある。
資金循環統計の国内銀行の預金はこれが反映されてるんだろうな。

159
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>156
正社員のデータが見つかった。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3240.html

ほんとに量的緩和やったあとに、
2007年ぐらいから非正規比率は下がってるし、正社員も増えてる。
ずっと続けていればデフレも脱却し、どんどん景気良くなったのになぁ。

完全に日銀の判断ミスだね。
コメント1件

160
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ここまで明確にデータがあると、0金利+量的緩和は効果があるね。
株価も上がり、税収も増え、年収も増え、正社員も増える。

テレビで言ってたとおりだった。

161
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>151
年収減ってるよ。税収も減ってる。税収は後半上がってるけど確か地方交付税減らしたとかで
何か別の理由があったはず。
為替レートは2001の0%以上まで緩和し続けるというコミットで120円まで行ったが、
2002以降ずっと円高基調。
もちろん効果が無いと言ってるわけではない。逆に足りないと言いたいね。

162
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
やっぱり日本の不景気、デフレは、日銀の金融政策ミスが原因か。

163
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
白川じゃやっぱりダメなんだよ。リフレ派でないと。

164
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
なるほど。
ほとんどのデータは量的緩和が効果があることが示されるな。
FRB並みにやれば、もっと効果あったのに。

日銀がデフレ誘導してることの証左だな。

165
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
当時の量的緩和は国債買取をしたの?

166
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
減ってる、減ってる言われてもグラフは量的緩和後、底打ちしてるし。
株価上がってすぐ止めたから効果が薄かったんだろ。デフレ脱却すらしてないのに。

167
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
年収と税収に関しては底打ちじゃなくて下がり続けてるな。
すぐやめたっつうより6年やったけど。
コメント1件

168
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
だが、あのまま量的緩和して、バブル景気になってたら、日本の金融や個人投資家の金が、サブプラの餌食にされた割合が多く、企業も個人ももっと痛んでたってことはないの?
白川さんは、アメの住宅バブルが怖かったってのはない?

169
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>167
だから量的緩和後、グラフ見れば増えてんじゃん。 >150 >159
このグラフみて増えてないってさすがにイタイよ。

税収も
http://1.bp.blogspot.com/_dSuvwe9cKoU/TBsRhK5zyfI/AAAAAAAAA5E/BP9wO1vt...
コメント1件

170
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
サブプラ債権をほとんど買ってないのに、アメリカよりひどいことになってるわけだが。
白川が何もしなかったせいで株価は1/3になり、多くの企業が倒産し、
多くの人が自殺した。若者は大学出てもブラックの職すらない。

171
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
どう見ても量的緩和止める時期と金利上げる時期が早すぎ。
まるでデフレターゲットのようだ。
コメント1件

172
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>169
ちょっと無理があるね。税収も所得税収は減り続けてトータルだと元に戻ってるだけだし。

173
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
世界が通貨安競争をしているときにリフレをやらない白川は外国にとっては大先生。
だから海外の講演に呼ばれる。


174
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
反面教師としてね。
どこの国も長期デフレ経済にはなりたくないからね。

175
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
殴られて育った奴は、何をするにも消極的になる。
それと一緒じゃないか?
ただ単に切り下げに対する外圧こわいだけなんだろ。

176
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>171
うーん、タイミングとしては問題なかったと思うけどね。
量的緩和解除後も景気が加熱していって、不動産なんかはバブルの
前兆があったけどなー。
2007年あたりだと銀行はノンリコでどんどん貸し込んでいった。
低金利が背景にあって、想定CAPが相当に低めに設定されていた。
LTV90%というような明らかに値上がりを織り込んだ開発案件も出て
きて、いよいよこりゃぁバブルだなー、と思ってたときに追加利上げ
があった。タイミングとしてさほど違和感はなかったけどね。
そのあとリーマンショックが起きたのは想定外だったろうけれど。

177
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
デフレ時に金利を上げるとか狂気の沙汰。

178
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
利上げ時、CPIはプラスに転じて実際の景況感も加熱気味だった。

179
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
デフレなのに不動産の高騰を抑えようと利上げしたのかバカ日銀は。
不動産や株価は上がったほうが企業のBSがよくなるというのになんてことを。
企業のBSがよくらないと雇用は改善しないというのに。
コメント1件

180
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>179
いや、銀行の現場感覚からすると、ありゃバブル手前だったと思うよ。
利上げで早めに潰して良かったんじゃないの。
深追いしてたら不良債権問題が再発してただろう。

181
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そうだよ。バブルの後は、不良債権。この不良債権は税金で、救済。大企業や金融だけ救済されて、中小切り捨て
景気加熱した瞬間はよくても、山を越えたら谷だろ
山→谷→山→谷を経て、格差が広がる

ならば、平坦な方がよくね?平坦にゆっくり下がってるわけだが

182
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
2006頃は、アメの緩和のせいで、世界中でバブってただろ?日銀は、アメの利上げに合わせて利上げしたっつうのはないの?

183
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
バブルは悪いことと思ってる奴は日銀、財務省に洗脳されてる。
不良債権問題は銀行の隠蔽体質と、日銀の金融政策の失策でしかない。

バブルはいいこと。ある特定分野に投資が集中して一気に発展する。
日本の国土が整備されてるのはバブルのおかげ。
世界中にネットが普及したのは、ITバブルのおかげ。
地震多発国日本に超高層ビルがいっぱいあるのは不動産バブルのおかげ。
安く品質のいい製品が大量に輸入できるのは、中国バブルのおかげ。
コメント1件

184
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インフレインフレ言ってる奴は大抵円高マンセーじゃなかったっけ?
考えかわったの?

185
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>183
完全なバブルはそんな甘いもんではないぜ。
2008〜2009年に新興のカタカナ不動産が随分潰れて悲惨だったが、
あれでも傷は浅かったんだ。拓銀・長銀・日債銀あたりが潰れた
金融危機の頃を思うとなー。
コメント1件

186
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
政府日銀は早く介入しろよ。
金儲けのために為替操作をするヘッジファンドには断固と対応しよう。
国益のために政府が介入するのは当然だ。

日産自動車のカルロス・ゴーン社長は16日、一時1ドル=78円台に突入した為替水準に対し、
「日本でのものづくりのモチベーションがそがれる。支援してくれとはいわないが、
競争できる為替に是正してもらいたい」と、政府に早急な為替介入を求めた。
東日本大震災で被災した同社の本牧専用埠頭(横浜市中区)を視察した際、報道陣に語った。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110717/biz11071701200001-n1.htm



コメント1件

187
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>186
ヘッジファンドだけじゃないぞ
ドルを円に換えたい企業がごまんといるのに

188
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>183
バカ?
20年バブルなしの日本に、高層ビルが乱立、ネット普及、してんのはどういう意味?中国製品は、20以上前から、入ってきてんだろ

バブル信者は、頭おかしいね
コメント1件

189
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>185
リーマンショクのとき日銀が金融緩和しなかったために、
キャッシュショートで黒字倒産続発。潰す必要なんて全然なかった。
景気がいい=バブルと思うのはバカな日銀信者の典型。

イカれたデフレ推進者。

190
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>188
経済誌ぐらい読もうな、情弱君。
コメント1件

191
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まぁ投資過熱は、メリットもあればデメリットもあるけどね。
膨らんだ負債は、焦げ付いて負債を生み その後の経済不安から
デフレが進む。土地価格が一気に下落して信用がなくなる。
デフレが進むことによって商品の利益が極端に減る。
中央銀行に無理な借金をしてでも公共事業を続けて経済を持たせないといけない
などなどバブルショックの影響は大きいかな。
ゆっくりとしたインフレが望ましいんだけどね。新しい分野への投機に必ずバブルがあるのは
しょうがないしバブルが良いとはいえないかな。どちらかと言うとバブルが良いというより
投機にはバブルが付き物と言った所。
日本の場合貿易赤字を解消するためアメリカ国債を買わされていたからね。
いくら稼いでも借金だけが国に残る。
国民はその返済を今求められているとそういう形かな〜。

192
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インフレ=バブルって思ってる奴がいるから困る。
白川とか
コメント1件

193
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>190
経済誌()情弱()

194
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ほんと。10年で物価や名目GDPが2倍になっても全然問題ない。
金融引き締めて収縮させるからバブル=悪とか変な妄想するんだよ。

景気がよくなるたびにすぐ引き締めて、
株価や不動産が暴落するよなう環境でまともな経済活動なんてできるか。

195
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>192
バブルなきインフレあるのかよ?
成長期を過ぎた先進国が、カンフル剤打って(緩和)、成長率を無理に高めても、その後の披露が激しいわけ。内臓とか痛めるわけ
老人は、若作りしないで老人らしく、とぼとぼ歩けばいんだよ
コメント2件

196
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>195
こういうのがバブルを勘違いしてんだよな。
名目成長率と実質成長率を混同している。
実質成長率はどうでもいいんだよ。途上国なら伸びしろあるし、先進国ならない。
名目成長率は常に上げないと血液が循環しない。名目成長率上昇=血液循環。

おまえが言ってる成長期過ぎた先進国にカンフル剤って実質成長のことだろ。
だから疲労とか、老人とかいう表現ができる。

日本のようにこれから人口が急減して実質GDPが激減するような国で
景気を回すには、名目GDPを上昇させるには、インタゲ10%ぐらいが適当。

197
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
無駄に札回して、名目成長率を上げる意味が分からんね
そういうのを老人の空元気だろ
コメント1件

198
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>195
インフレ=バブル=悪で、デフレ誘導=善か。

日銀信者の妄想の根源だな、こりゃ。
コメント1件

199
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ちょうど良いインフレってイメージわかん。
言ってみろや、実際の例を出してみろやw
コメント1件

200
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>197
行動経済学が答えだしてるだろ。インフレは需要を生むんだよ。
既に日本以外では常識。だからリフレ派が世界で主流。

上げる意味が分からないと言ってるのは日銀信者だけ。

201
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>199
イメージがわかないような経済感覚のない鈍感な人は、
他国を参考にすればいいんじゃね?
http://or2.mobi/data/img/7343.jpg
コメント1件

202
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>198
日銀信者は論理に数学がないんだよね。
金融政策に対する評価式がない。ただ善悪の二元論。

203
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
マクロが理解できない日本銀行

204
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本以外の国は、インタゲで景気いいか?
アメもユーロも最悪じゃん。どこにいいモデルがあんだよ?あ?
コメント1件


205
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>204
なんとかデフレにならないよう頑張っているんだろアホか
コメント1件

206
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アメリカの企業は好決算続出だけど?
この調子だと雇用はもうすぐ回復すんね。

また日銀だけ逆のことをして置いてけぼり。

207
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アメリカやヨーロッパから見たら日本が最悪に見えるんだぜ。
日本は何年デフレやってんだよ、馬鹿じゃね?って感覚。
コメント1件

208
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インフレ=労働者にまでまんべんなく金が行き届き物価があがる

バブル=一部人間だけ金が行き渡り地価物価があがり、労働者の賃金は微増


209
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
208
だから、インフレを続けられるのか?インフレはバブルで終わんだろ、ハゲ
禿げないでフサフサのまま続けられるか?
どうせ、禿げるなら、剃り込んだだけのほうがいいだろ
コメント1件

210
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>207
アメリカは、自国債デフォルトの危機
EUは、ギリシャ、スペイン、ポルトガルなど国債・金融危機真っ只中だけど

211
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金利を上げられないんでしょ。上げれば銀行が危なくなるから。

212
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あきらめてデフレりゃいいの>205
名目成長率なぞ、ハゲに植毛してみてーなもんだろ?
地肌痛めてるだけじゃん
嘘っぱちのフサフサと、うすらってるリアル地毛、どっちがいいかっつう話だよ

213
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀の使命は通貨、物価の安定だから、その日銀にインフレ政策を求めるのは酷かもしれない。
FRBのように雇用の安定も日銀の使命であれば現在とは違った政策をとることになるのでは。

ただ国家国民の立場から、通貨発行権をもつ日銀が長期にわたってデフレを放置しているのを看過することはできない。
日銀ができない、やらないのであれば政府がやるしか無い。

今の日本経済の一番の問題は供給過剰。これを解消するには供給を削るか、需要を増やすしかない。
供給を削ることイコールGDPが縮小することなので、この方策は取れない。
従って、需要を喚起するしかない。

需要を喚起する一つの方策が政府紙幣。政府紙幣は一枚発行すればよい。額面30兆円ほど。
それを日銀に持って行って日銀券と交換し、30兆円の資金を復興財源として
震災原発被害にあった各地方自治体に分配する。

214
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
需要を喚起する一つの方策が政府紙幣。政府紙幣は一枚発行すればよい。額面30兆円ほど。
それを日銀に持って行って日銀券と交換し、30兆円の資金を復興財源として
震災原発被害にあった各地方自治体に分配する。

需要の喚起には雇用を作りだすことも大切。特に防衛産業は今後成長が見込まれる。
防衛予算を現在の3倍に即時引き上げ。段階的にGDP10%程度を限度に引き上げる。
憲法を改正し、自衛隊を国軍に改組。日本陸軍、空軍、海軍、海兵隊。さらに、宇宙軍、サイバー軍を新設。予備役の整備。生活保護世帯等、無職者を国軍に召集する。
震災復興、領土警備の最前線に配置し、労働力として活用するとともに、国家国民への忠誠心を涵養する。

武器輸出三原則の撤廃。新興市場を中心に兵器を販売する。同時に新兵器開発に予算を投入する。既存の兵器を無力化、
あるいは脅威を極小化するような防護に主眼を置いた兵器開発を行う。日本の会社の99%は中小企業であるが、
このような小さな会社でも世界に求められる高い技術を有する企業が多数ある。
その高い技術を革新的な防衛兵器に有効利用していく。

215
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金利を上げられないんでしょ。上げれば銀行が危なくなるから。

216
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
連投すまん 間違えた。

217
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>209
インフレとバブルは全く違う。
インフレは物価上昇=通貨価値の低下。

バブルは特定の低価値のモノの価値が高騰する。
チューリップの球根で家が買えたりする。

インフレでもアメリカの住宅の価値が下がってるのもそれ。
住宅バブルで不便な砂漠に立派なプール付きの住宅をいっぱい作った。
そんな所の住宅を誰が買うんだよって話だ。

日本で言えばこういうの
http://tontokaimo.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_ce3/tontokaimo/yamagata_koso.jp...

218
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
資産インフレと消費インフレをわけろと?

219
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いや、経済全体に大ダメージを被るような過剰な投機は
金融政策ではなく、取引規制や税制で対応可能。

中央銀行の仕事ではない。バブル阻止は政府のお仕事。
中央銀行は全体の雇用や景気見てインタゲやってりゃよい。

もちろんAKBバブルとかは放置でOK。

220
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国家は経済に対するプレイヤーとしては自由主義国圏では比重は小さい
その一方で
自身が保有する統治権、諸ルール制定によっての方が社会に与える影響はよほど大きい

221
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>201
他の国が幸せになってるっとか言うなら、わかるよ。でも、そんなボケたグラフ見せられてもねえ?

リフレ派の主張はわかるよ、でもね、恒常的なインフレ、バブルに結びつかないインフレってあるか?
おら、この数十年の間だけでもいい、バブルにならなかった国はデフレの国以外であるか?

そりゃ、日本は、金融を守ってる尾かもしれない、でも、金融を捨ててインフレ起こしても、どうせ、金融は公的資金で救われる。
金融村は、デだろうがインだろうが、救われることに間違いない。

でね、本当に平等な経済政策、本当に多くの人が幸せになれる記入政策と政治って、あるのって話で
ユーロやアメを見てると、まだ、デフレ日本のほうがましじゃね?と思うの。

コメント1件

222
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
未だにバブルが悪って日本人は馬鹿だなぁ。日銀や財務省に洗脳されすぎ。

バブルのせいで何十年も日本の正規雇用や給与が減少を続けたんではなくて、
日銀が金融絞ってるからに過ぎないのに。


これ見れば明らか
http://or2.mobi/data/img/7343.jpg

223
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>221
幸福度調査で日本はアメリカに比べてどんだけ低いか理解しているのか。
日本で毎年どんだけ経済的理由で自殺してるか知っているか。

おまえがデフレで幸せだからデフレでいいというのは、ただのポジショントーク。
毎年何万人も自殺に追い込んでる日銀と同じ最低なクズ。

224
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
その自殺率も、日本はきちんとカウントできるからだろ?
アメなんか、医療にかかれrなくて死んでる人がどんだけいることか。
他国の自殺率がキチンとカウントしてるって思ってんのかよ。
自殺率だけ見てんじゃねーよ。お前は、自殺率が、十字架とか印籠とか思うなよ。
俺が、頭を地べたにこすりつけるかっての。
お前さあ、
インフレがいいってことを、頭が悪い俺にもわかりやすいように言ってくれ。

インタゲの国で、日本より、格差が減った国あるか?

インフレ税で、一律課税か?
一律課税しないのと、一律課税とどうちげーんだよ。

金持ちの現金(かぶふどうさんをのぞく)を絞るのはいいと思うよ。
だがな、日銭で食ってるやつはどうなんだよ。

どうせ、金持ちが得するだろうが。
コメント1件

225
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インタビュー:日銀国債引き受け、いずれインフレ招く=日銀研究所
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20110720-00000836-reu-bus_all
コメント1件

226
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>224
日本が自殺をちゃんとカウントしてるとか妄想だから。
コメント1件

227
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
お前らさあ、インタゲにしても、デフレにしても金持ちの奴らの思想って気づけよ、

何が庶民救済、貧困層救済だよ。インタゲでそんなの解消できるか

本気で、社会をよくしようと思ったら、ほかに方法があるはずだ。

金持ちに先導されるなよ!!

インタゲ、マイルドインフレ、デフレ、そういうものを超えた、新たな思想を生み出しやがれっっつうの。

金持ちの掌で踊らされて、駒になって議論して、馬鹿じゃね?

禿が、リアップか、アデランスか、どっちか迷うかって違いだろ。

どっちも、企業に踊らされてんの。

リアップもアデランスもいらねーの。ナチュラルに、地肌によいことをしていれば、いずれ、生えてくんの。
生えてこなくても、ナチュラルが好きってやつが多いんだから、むりにインフレとかしなくてもいいんだよ。

デフレとインフレの真ん中、ゼロっつうのはどうなの?



228
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
責任を政府が被ると言明すれば日銀も動くだろ
バブル後の金融引き締めにしたって、当時はマスコミが扇動し、政府も同調し、国民もあおった
今その責任はすべて日銀になすりつけられてるだろ間違いなく
インフレします、政府が全部責任を負いますっていやあいいんだよ

229
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>226
外国人が日本の自殺率が3万前半でずっと維持されてるのはおかしいとか言ってたな

230
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本の失業率と自殺数は全く当てにならん。3倍以上はあると思っていい。

231
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
格差のある欧米で、全市民の意見が幸福度に反映されているとでも?
自殺率ばっかみてんじゃねえよ、犯罪率、識字率、ジニとか、いろいろ総合的にみた上で語れ。幸福度っつう曖昧なものだすな
失業率は、日本がまだ公正だ。アメの失業率は、実際はもっとひでーぞ
おまえ等、海外いったことあるか?
どこの先進国でも、貧民街があってなひでーぞ
日本にはない汚い街があんだよ
日本以外には、カウントされてねー市民以外がいるのよ
コメント2件

232
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>231
日本もこのままだとそんな国になっちまうからな
だから危機感を抱いてるんだぞ!
日本はまだましだとかの議論はバカだぞ

233
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>231
日本にもいっぱいあるわけだが。少しは外歩けよ。

234
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ねーよ
どこだよ?
コメント1件

235
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>225
日銀の鎮目さんって研究者は、悪い人ではないようで言葉の端々に高橋財政は良かったが日銀では
そうは言えねえ、って空気があるね。
で、高橋財政の実際はこれだな。
http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20110717/1310880848

236
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>234
大阪だと天王寺周辺、大阪城公園
天王寺周辺はホームレスに紛れて路上で覚醒剤売ってたりもするな
日本全国そんな場所はいくらでもあるが、普通の奴は絶対立ち寄らんから見えないだけ

237
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
東京だと上野公園のホームレスとかか?
確かに、バラック家みたいなのはあるぞ
だが、30年前からすると、掘っ建て小屋みたいな家に住んでんのは確実に減ってる
普通の小学生が、新聞配達とか、草むしりのバイトしねーだろ
昔は、たまに、いたがな。
日本は、豊かだよ
だが、海外行ってみ?
確実に格差があるから

238
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
その通り、日本は豊か。
万年貿易黒字の日本。
世界最強の通貨を持つ日本。
超債権国の日本。
中国人も欲しがる世界最強のパスポート。

こんな国でハイパーインフレなんて起きるはずもない。
政府の借金はすべて日銀が買い取って全く問題なし。
今でさえ60兆買っても全くインフレになってない。

239
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
デフレが、良い悪いの別なく、金融村を守るっつう邪心があるのは何となくわかる。だが、ゆっくり死んでくデフレと、死と再生を繰り返すバブル(リフレはここ、な)、どちらが良いか、まだ知識ないからわからん
デフレがいいとは思わないが、リフレにも、胡散臭さを感じる

で、それはさておき、わからんのは、

日銀引き受け=リフレになってるところ

市場消化じゃダメなんかい?

デフレかリフレかは、別として、

日銀引き受けは、どちらの立場だろうと×と思う
コメント1件

240
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
需要喚起に1000兆円発行したのに、
市場消化じゃもインフレに誘導できなかったことは明らか。

241
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>239
普通に考えれば、国債は市中銀行で消化できるはずなんだ。
国債で調達した金は、政府支出で民間に還流してくる。
つまり誰かの預金になるわけだから、銀行はこれを原資に次の国債を
購入することが可能だ。わざわざ日銀引受する必要はないだろう。
コメント1件

242
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>241
なに頓珍漢なこと言ってる?
調達できないから引き受けするんじゃない。
インフレに誘導するために引き受けするんだ。
コメント2件

243
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>241
やっぱ、そうだよね。わかりやすいから、好き

>242
うへ、調達できないのに、引き受けたら、ハイパーまっしぐら
コメント1件

244
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>243
なに自分にレスしてんだよw

245
高橋洋一[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
高橋洋一曰く

ハイパーインフレの主要な定義

ケーガン教授:月率50%、年率13000%以上
国際会計基準:3年で100%以上(戦後直後の日本がそう)


この定義に基づいて、日本でハイパーインフレが起きるためには、日本国民一人あたり1億円の定額給付金、総額1京円以上が必要だってよ。

まず、日本じゃハイパーインフレにならん。ハイパーインフレ議論を今の日本に持ち出す時点でおかしいと。

246
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ハイパーといっても、こうも率が違うとは

247
うんこ[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
公務員や日銀総裁とか、

「基本給×経済成長率」

でいいだろ。基本給くらいは地位に応じるくらいで、とりあえずこれで万事オッケー

248
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
成長率に合わせるのは公務員の給与を適正に保つためには一つの手だね
個人的には一人当たりgdp成長率の方が適当だと思うけど

249
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>242
 トンチンカンなのはモマエ、今銀行にどれだけ金が余っているんだよ
 200兆円だぞ。2000年の時点でさえ10兆円程度だろう。
 今や200兆円に増えている。
 国債を買わないで、なにに投資するね?
コメント1件

250
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>249
銀行は投資先ぐらい自分で探せよ。それが仕事だろ。
投資先も探さず、預金者相手に手数料商売してんじゃねーよ。
オーランチキチキとかメタンハイドレートとかトリウム原発とかいろいろあるだろ。
コメント2件

251
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>250
 誤爆か?国債が売れないから資金調達できない。って書いていたから
 銀行に200兆円あるのに、国債が売れないわけがない。と書いている
 だけ。
 

252
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まぁそういった新しいエネルギー投資分野や資源開発分野は、
既存の利権に邪魔されて上手く行かんからね。
原発然りだよ。
日本の資源の裏打ちがあるにもかかわらず一向にその分野に投資しないからね。
雇用も生まれない。政府や役人が以下に仕事をしていないかが分る。
彼らにとって一番大事なのは自分達の給料や天下り先。
そういった既存の利権団体をどうにかしない限り当たらし分野の雇用創造を
邪魔しようまたは寄生しようと言う団体が現れるのが落ちかな。
まず彼等の身を切らないといけないだろうし、数を減らさないといけない。
独立行政法人の廃止もね。
議員の数もそうこの国にあれだけの数の市議や国会議員、県議は要らない。
観光の分野を育てるのも一つの投資だよね。
昔の風景を取り戻すために国が指定するような建物で作った場合
固定資産税の一定の免除を得られるとかしていく必要はあるかな。
どちらにしても雇用を生み出さない限り内需を拡大できないから。
新しい分野への投資は必須だよね。本来その分野への投資に使われる資金が
役人の給与にほとんど使われているわけだからそこは減らさないといけない。
コメント1件


253
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
それにしても原発問題は大きすぎたかな。。。問題としては致命的。
早く日本の土壌の汚染除去作業にも投資をすべき。
土壌から放射能核種を分離できるから分らないけど。簡単に出来るのであれば
やるべきなんだろうね。
コメント1件

254
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>252同意
奴隷国民もいかんよね。暴動とか絶対に起きねーもん。

>242
ここが意味わからん
>調達できないから引き受けするんじゃない。
>インフレに誘導するために引き受けするんだ。

なんで調達だとインフレ誘導できなくて、引き受けだとインフレ誘導できるの?
効果は同じじゃねーのかよ




コメント1件

255
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インタビュー:日銀国債引き受け、いずれインフレ招く=日銀研究所
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-222849201107...

戦時中と現代を同列に考えるなんて、鎮目日銀課長は完全に狂ってるね。
日本銀行金融研究所なんて要らないんじゃないの。
コメント1件

256
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>255
日本銀行金融研究所とか日銀の関連機関はみんな日銀の御用機関

257
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>254
効果は違うでしょ。
調達なら、日銀券は銀行に行って、運用先がないから、国債かってあとはぐるぐる回る。
非金融民間には行かない。
引き受けなら、直接政府部門に日銀券が行って、それを財政政策につかってもいいし、
減税などの財源にしてもいい。 しっかりと民間にカネが流れるから。
日銀金融研究所の鎮目さんもそこは否定していないと思う。
てか、鎮目さんが日銀で飯食ってなければ、日銀の直接引き受けを否定しないだろう。
コメント1件

258
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
だから日本の経済学は立場によって論理を曲げるから
200年遅れていると海外から笑われるんだよなw

259
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>257
よくわかりません

調達→銀行(など)が、新発債を買う、直接政府部門に日銀券が入る←結果1
引き受け→日銀が新発債を買う、直接政府部門に日銀券が入る←結果2

結果1と結果2、どう違うんだ?
俺がすごい勘違いしてる?

260
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>250
でまたサブプライムが起きると

261
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>253
財源はどうしよう
増税か、国債しかない
税収をあげるために製造業の国内回帰させる必要あるよな
つまり電力必要、原発際稼動か
コメント1件

262
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>261
原発国債を発行してすべて日銀に引き受けさせればいいだけ。

263
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
〇埔譴把潅→銀行(など)が、新発債を買う、直接政府部門に日銀券が入る←結果1
引き受け→日銀が新発債を買う、直接政府部門に日銀券が入る←結果2

結果1と結果2、どう違うんだ?

ここには、´△侶覯未琉磴だ睫世任ない、かっちょ悪いオッサンしかいないの?
コメント3件

264
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>263
,両豺腓魯戞璽好泪諭爾増えない。
△両豺腓魯戞璽好泪諭爾増える。

265
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>263
引き受けの場合、国債が日銀のBSに乗る。
当然国債金利は日銀が受け取る。受け取った金利は日銀から政府に戻る。

結果、金利高騰しても政府に痛みはない。
あるいははじめから0金利国債を日銀に引き受けさせてもいい。

266
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>263
日銀が国債をどんどん買うと、銀行の投資先である国債がどんどん奪われることになる。
銀行は新たに投資先を開拓しないと儲けが出ないので、必死に投資先を探すようになる。

要は銀行が国債で楽して儲けることを止めさせ、真面目に働けということ。
コメント1件

267
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
264、265ありがとう
そっか、ベースマネーは増えるね、

でもさ、日銀嫌がってるじゃん、
で、復興まったなしじゃん

国債発行と、
ベースマネーを増やす、
これは分けて考えなきゃいけないんじゃないの?
引き受けても、日銀が、不胎化(だっけ?)とか、したら、意味ないし

要は、ベースマネーを増やしたいんでしょ?
コメント1件

268
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
よこからすまん

この状態でベースマネーを増やして、どういった効果があるの?

銀行貸し出し残
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_31.html

269
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>267
要はインフレに誘導するのが目的。なので不胎化のほうが効果的。
インフレによって実質金利を低下させ、景気を刺激する。
各国中央銀行がやってる通り。

270
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>266
なるほど、その観点もあるな

271
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
復興債の日銀引き受け景気浮揚 岩田教授と超インフレ 日銀金融研究所の鎮目雅人歴史研究課長で意見対立
http://jp.reuters.com/article/vcJPboj/idJPJAPAN-22301220110721?page...

272
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>266
投資先がないから国債を発行してあげてるんだよ
サブプライムに大金ぶっこんでるとこもあるだろ
金融資産1400兆も無いんじゃね?

273
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
誤解が多いと思うんだが、国債で政府が調達した金は、政府支出で
民間に還流するわけだ。つまり誰かしらの預金になって、マネー
サプライは増加するんだよ。
国債の調達先が日銀だろうが市中銀行だろうが、政府赤字の分だけ
マネーサプライは増える。だったら、わざわざ日銀引受する必要
なんてないだろう。
コメント1件

274
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
みんなが自分の預金をタングステン地金とかチタン地金に換えたらいいんじゃないか

275
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>273
ぜんぜん違う、市中銀行なら利息がいる。
対して日銀は国の機関なので払われた利息は国庫に返還される
コメント3件

276
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀国債引き受け、歯止めなき財政拡大が教訓=日銀課長
http://jp.reuters.com/article/vcJPboj/idJPJAPAN-22309020110721

277
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
不況の原因ははっきりしている。
金詰まり。これだけ。
金がないわけではない。金が流れないことが問題。
日銀、市中銀行の資金供給、信用創造の仕組みが上手く機能していない。

従って、政府がその役割を果たさなければならない。
そのための政府紙幣。
政府紙幣は一枚発行すればよい。額面30兆円ほど。
それを日銀に持って行って日銀券と交換し、30兆円の資金を復興財源として
震災原発被害にあった各地方自治体に分配する。

いずれにせよ、通貨発行の主体を日銀から政府に移行させることが大切。
現在は日銀が紙幣を、政府が硬貨を発行しているが、手始めにコレを逆にするとよい。
市中における通貨量はGDPを基本として政府が適切にコントロールするとよい。

278
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
早く介入しろよ、ばかか

アメリカにお伺いをたててたらダメだよ

アメリカは円高を仕掛けてるヘッジファンドの仲間だし、日本の輸出企業をパッシング

するのは昔から続いてるんだから。



279
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
刈り入れ時、間違えると、痛手受けるだろうに、欲ぼけ


280
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
欲ぼけは妙な金の膨らまし方を思いつくらしい
一度やって味しめたのかな?

281
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
 
地下鉄サリンの3月20日にこだわる日銀

http://s1.shard.jp/deer/0203/39/267_1.html

あれ以来、速水優、福井俊彦、白川方明(まさあき)の3総裁は事実上、3月20日に就任した。

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p002.html )

282
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
よう、わかったね

283
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>275
それは財政上の効果であって、金融政策とは関係ないだろ。

284
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>275
利息分もまた民間に還流するよ。
コメント1件

285
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>284
それが預貯金に回って国債購入資金になるんだよね

286
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>275
日銀は、kkじゃなかった?株主過半数は国だが。確か株主配当もないよな
利息が国に返還するってとこ意味分からん、教えて
コメント1件

287
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀引受は、銀行の怠慢を許さない素晴らしい金融政策。
銀行は預金者からお金を預かりながら国債という投資先を失い、利子が払えなくなる。

すると銀行が儲けるために馬鹿みたいになんでも手数料を取るようになり、
預金者は馬鹿らしくなって出金する。

投資活動をしない銀行は潰れるから、銀行は必死に投資するようになる。
結果、資産インフレが起こる。
コメント2件

288
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>286
配当じゃない。日銀は毎年、利益を国庫に納付している。それだけ。

289
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
絶対サブプライム関連に大金ぶっこんでる銀行あるよな
金融資産1400兆とかもう無いだろ


290
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>287
ないよ。銀行は調達が預金なんだから、ボラティリティの高い資産や流動性
の低い資産を大量に保有することは危なっかしくて事実上できないよ。
またそのために自己資本比率規制があるわけだ。

コメント1件

291
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>290
銀行のBS見て来い。
コメント1件

292
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>291
例えば三菱東京UFJ銀行のH23/3期決算(単体)

総資産154兆円の主な内訳は以下。

貸出金65兆円
国債40兆円
外国証券10兆円
現金預け金8兆円
支払承諾見返6兆円(支払承諾6兆円と両建)
デリバティブ4兆円(デリバ負債4兆円と両建)

など。一方で固定資産は1兆円にも満たない。
預金での調達が114兆円なのだからALMを考えると当たり前のことだ。
国債に替えて価格変動性の高い資産へ投資するなど有り得ない。
コメント1件

293
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>292
まるで認知症と話してるようだ。
言ってることが矛盾しすぎで意味が分からない。
もうちょっと自分の考えを整理してから説明してくれ。
コメント1件

294
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>293
では国債の代替運用で資産インフレを起こせ、というが、では一体何で
運用しろと?株や不動産で運用するとか有り得ないんだよ。

295
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
なんだ真性か。BSの見方も知らんとか。
コメント1件

296
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>295
だからさ、国債の代替資産を銀行が保有できるとでも思っているの?

297
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
資産の部に書いてる国債以外すべてそうだが。

ほんとこいつさっきから意味不明のことばっかり言ってる。
コメント1件

298
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>297
だ か ら
それができないと言ってるんだろうが。
40兆円の国債を株や不動産に替えることは自己資本比率規制で不可能なの。

299
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ダメだこりゃ。BSの知識がないらしい。
自己資本比率の意味すら理解していない。かなりの無知だな、こりゃ。
国債から株や不動産に変えて、資産の部の総額が変わるのかと。
資産の部の総額が変わらないのにどうやって比率が変わるのかと。
もしかしたら算数ができないのかもしれない。最近の文系は割り算ができないのかな?
昔、文系大学生は分数ができないって言われてたしな。今は四則演算かよ。

世も末だ。
コメント1件

300
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
財務諸表を知らない奴は、この前の金融論厨だろ。

301
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
また簿記厨が暴れてるのか

302
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金融機関の自己資本比率の定義が違うんだよ

自己資本比率といえば、一見純資産対総資産の比に誤解されているが
自己資本比率は数え方が根本から違う。日本国債は100%自己資本とすると定義されている

303
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>299
何たる無知!!
銀行の自己資本比率規制はリスクアセット方式だという基本中の基本を
知らないから、そんな恥ずかしいことを平気で主張するんだ。
あまりにかわいそうだから、教えておいてやる。

国債のリスクウェイトは0%、株式のリスクウェイト最低100%を掛ける。
MUFGの連結自己資本は13兆円、リスクアセットは88兆円。
国債を株式に代替すると少なくとも40兆円がまるまるリスクアセットに
オンされる。したがって自己資本比率は14.9%から10.2%へ急減、
Tier吉耄─蔽羈房己資本比率)に至っては8%を割り込むことになる。
それだけではない。株式は価格変動性が高く、15%の下落で6兆円の自己
資本が吹っ飛ぶことになる。そんなリスクの高いポートフォリオは有り
得ない。MUFGでもこの水準なのだから、他の銀行ではもっと有り得ない。
コメント1件

304
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%B3%87%E6%9C%AC%E6%...

みんな大好きウィキペディアでもわざわざ、自己資本比率の項で
銀行・信用金庫の自己資本比率規制とわざわざ別に説明してる

自己資本比率が複数の意味でつかわれていることがわかる

305
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
調べるのにどんだけ時間かかってんだよw

306
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
スレの流れを読めば

日銀引受をやれば、銀行が必死に投資しようとする投資とは
「貸し出し」増の事じゃないんですか?w

どうして銀行が不動産投資をする話なんですか?
資産インフレと書かれていたので、勝手に不動産投資の話に早合点しただけですよねw

だから自己資本規制を始めてるんですよね?w


あぁ、今来たばかりなので、認識がズレてるかもしれませんけど
どうせ、そういうやり取りでしょ?w

コメント1件

307
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>303

というか自己資本比率の原則って相当誤解してる人多いよ。俺も知ったの1年ぐらい前だし
本当は別の名前にした方がよいほどだと思う

308
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自分にレスするのは止めようぜw

309
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
してないんだなこれが別人だお
証明しようがないのが残念

310
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
フジアナサンすればOK。

311
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行が貸出を減らして、国債を養分にして、収益をあげる事は
経済停滞と財政破綻を進行させてるだけですからねw



市中銀行がそんな飴に群がるぐらいなら、日銀に買わせて
飴を取り上げれば、市中銀行は銀行の通常貸し出し業務に
専念するんじゃないですか?wそうしないと生きていけなくなるんだからw


そういう話でしょw
コメント2件

312
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>311
リフレ派は頭いいな。

313
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>306
いや、違うだろ。
発端は>287で、「銀行が国債に代わる投資活動を行う結果、資産インフレ
が起こる」てなことを書いてる。だから、そんなこと有り得ない、とさんざん
書いてきたわけだ。
コメント2件

314
61-27-121-178.rev.home.ne.jp[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
俺は構わんよ

315
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
貸し出しを全産業に対して伸ばせば、
通貨価値が下がるので必然的にインフレ率が上がりますからねw

316
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>313
アメリカで起こってるのはなんで?
投資が多くなれば資産がインフレ起こすのは当然の流れ。

なんであり得ないのか説明してくれ。
あり得ないことがアメリカで起こってる時点で主張が破綻してるけどねw
コメント1件

317
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アメリカこれからどーなるの
コメント1件

318
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>313
資産インフレが起こらないなら好都合。
日銀は国債全額を引き受けるべし。白川の言うことは嘘。インフレは起こらない。

夢の無税国家誕生。
コメント1件

319
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
地上の楽園 日本誕生

320
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>311
竹中は金融はアメリカに出資しろと言ってたな

321
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>317
以前、日本が量的緩和したあと、株高、好決算続出後、雇用が回復しだした。
アメリカは株高、好決算が続出してる最中、
年末から来年にかけて雇用が回復し、好景気に突入するだろう。

日本はデフレ政策で、失われた10年の確変突入中。

322
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>316
今、アメリカの商業銀行が株式投資をした結果、資産インフレが
起こっているというのか?
コメント1件

323
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>322
分からないからって質問を質問で返すなよ。
コメント1件

324
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>318
そうじゃなくて、仮に日銀引受で国債の玉が市場から消えたとしても、
銀行はその代替として株式や不動産などに投資することは有り得ない、
という話。
コメント1件

325
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>324
それで? いつも結論言わないね。
コメント1件

326
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>323
アメリカの商業銀行が株式投資を行なった結果、資産インフレが起きている
という事実はない。
コメント1件

327
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>326
また答えがない。知らないなら知らないと言えばいい。
コメント1件


328
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>325
日銀引受をしようが、市中銀行が国債を消化しようが、マネーサプライは
変動しない。だから国債引受は金融政策として意味がない。したがって、
財政ファイナンスの疑義を抱かせる日銀引受を「わざわざ」実施する
のは不適切である。もちろん「日銀が国債引受することで、銀行が国債の
代替資産を保有するから資産インフレが起きる」などということも有り得ない。
これが結論だ。

コメント2件

329
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>328
間違ってますよ。
既にその主張はFRBの金融政策によって否定されちゃってますよ。

全否定されたものをここに書き込むのは何も知らない素人を騙すためですか?

330
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>328
日本の話ではなく、アメリカの質問をしたんだが?

331
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>327
「アメリカの銀行が投資をして資産インフレが起こっているのはなんで?」
この質問には答えようがないだろ。なんでもなにも、そんな事は起こって
ないのだから。あえて答えるなら「そんな事実はない」となる。
コメント1件

332
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>331
なら初めから分かりませんと言えよ。

では、馬鹿でも答えられるように質問を簡単にしよう。
ドルが売られてるのはなんで?
ユーロが売られてるのはなんで?
コメント1件

333
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>332
資産価格が下落しているから?

334
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ソブリンリスクの発現でドルやユーロから資金が逃避している。

335
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
その通り。資産価格が下落しているから。
ダウ、NY金、WTI原油の価格見れば明らか。
リフレ派は馬鹿としか言いようがない。
コメント2件

336
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アメリカの資産がインフレ起こしてるだって?w

CBTフロアでそんなと言ったら笑われるぜw

337
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金融論だけ勉強しちゃうと白川みたいになっちゃうっていうお手本がいるね。
コメント1件

338
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ドル売りは雇用統計の悪化と

短期金利逆転なんだけどなw
コメント1件

339
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>335
ということは、資産回避で円安に向かうことになるんだね。
となると一向にインフレ派を馬鹿扱いするのもちょっとおかしい。

340
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何の資産価格が下落したの?w

単にドルのレートが落ちただけだよw

341
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>337

白川-金融理論=典型的な日銀総裁
白川の本を読めばデフレで円高なら100%より一層の金融緩和としか読めん。
しかし、そういう理論を捨ててこそ日銀総裁なんだろう。

342
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何がアメリカの資産は下落しているだ。資産インフレは起きてないだ。
デフレ派がかかまで頓珍漢だとはな。

今のアメリカのインフレ率見てみろ。去年からいくら上がったんだ?

343
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>338
自分もそう思う。
リーマンショック時直後と違って、異常な資産下落より
日本のデフレによる実質金利とアメリカの低金利による逆転現象にて円が買われているのだと思う。
ユーロがギリシャ危機より買われているのは、政策金利を上げてきたから

344
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アメリカはインフレ率1%ぐらいだろw

デフレを心配してるのにwww

345
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自分へのレス禁止。

346
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本の雇用統計は悪化してないしな。

347
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ソブリンリスクの分は欧米とも全く織り込んでないレートと言って過言ではないw

完全無視レートで進行中w

348
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金融論厨ってイタすぎ。

349
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
市況も解らない奴が経済語るなよw

350
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
なぜ経済学が信用されないか
この板が体現してる

351
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
デフレ厨の経済理論と現実経済認識は全部妄想に基づいているからしょうがないよなw

352
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
たまにはアメリカのマーケットレポートでも読んでみよう。

「低成長持続の米経済〜限定的だったQE2効果」
ニッセイ基礎研究所 2011-07-22
http://www.nli-research.co.jp/report/econo_letter/2011/we110722us.pdf

「米国経済情報2011年7月号」
伊藤忠経済研究所 Jul 20, 2011
http://www.itochu.co.jp/ja/business/economic_monitor/pdf/2011/2011072...

353
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀のお抱え研究所のレポートを嫁だと?

354
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>335
まあ、反論するにはまず読まないと。
論文でもマーケットレポートでも。

355
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ダウはすでにリーマンショック前に株価が回復しているというのに、
日経はまだバブルの1/4強という。

日銀の金融政策の失敗以外に考えられない。
コメント1件

356
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
資産インフレはいずれは、破綻するでしょう。資産だけが、パンや米の値段に乖離して上昇することが、いいとは思えないのよ。
かといってデフレがいいとも思えない
どちらかマシならまだデフレがマシかな、と思える程度
デフレの害を、政治的に改善できないの?
インフレの害(バブルの後)は、政府が公的資金で不良債権を買い取るくだらんことするんだから、デフレならデフレなりの方法はたくさんあるはずだ
年金減らす、公務員減らす、できることあるじゃん
コメント1件

357
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あー 今の日本の物価は相対的に高いのですが。>356
インフレとは見なされていないが、実質的に高いのは事実。

358
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>357
は?
高いよ
円高だからだろ?
リーマン前は、ロンドンの電車初乗りが500円以上しただろ
だが、国内では、一食ワンコイン→290円弁当になってんじゃん
で、インフレっていいたいの?
資産インフレと、商品高による悪いインフレは別に考えなきゃ。中身や影響が全くちげーだろ
コメント1件

359
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
円安にすると更に高くなる>358

360
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>355
ドルの価値はその時の何分の1だろう?

361
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本は公務員数は他国の半分
公務員の賃金が高すぎるだけ

362
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
は?
インフレとみなされてないけど、物価が実質的に高いって意味わからん。
マック指数が高いとかいうなら、円高だからだろ。
何、エンゲル計数が高いとか言いたいの?
どこがインフレ?スタグなら解るけど、スタグでもないよ、すんげーこえーデフレだよ

363
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「復興増税」 携帯の電波利用料も対象に 経財相
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E0E...

東京1区民主党議員 海江田万里

「東電社員にボーナスを出さなきゃならなし、公務員給与維持も、こども手当てもある。
そういうことを総合して勘定すれば、当然として、携帯電話の値上げしかない。
そもそも携帯電話というものは、お金持ちしかもっていないいわば贅沢品を課税するのは当然。」

「東電東電とみんな非難するが、我々は東京電力の電気のおかげで生活できている。
つまり東京電力は神だ。神に逆らうやつは電気を使えない当たり前の話。
福島原発の賠償は国民が負担すべきで、東電社員を保護し、ボーナスを与えなければ不公平。
そのためにも電気料金値上げは、当たり前で、国民が電気代値上げをむしろ喜ぶべき。」

東京1区比例復活当選 民主党議員 与謝野馨

与謝野経財相 携帯電話1台につき1日10円課税
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00203926.html

「消費税は、2015年までに15%にし、そこからさらに5%を上げるべき。
もちろん酒税もタバコ税も上げるわけで、所得税、法人税、相続税、電気料も上げる。
財政的に安定し、歳出削減する必要はなくなる。」

364
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
資源があがってるから色々高いものがあるが
基本デフレ前より物価は安い
平均年収はそれと比べてどうか
ただし最近の平均収入は男女含めだから
コメント1件

365
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
実質物価上昇だよな
コメント1件

366
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>364
その平均収入も正規雇用者だけ?
コメント1件

367
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>366
細かい統計が信用がイマイチなのが日本経済がダメな最大の理由と思う。

368
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>365
大型テレビが3万円で買えたのかバブル期は

369
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今は6万で40型以上変えるしな。デフレすぎ。叩き売り状態。

370
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
デフレだよな
実質インフレとか言ってる奴はアホ?

371
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
生活必需品が物価上昇してんだよ。
デフレだけど、収入源は縮小。生活必需品は高騰。

372
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
カンジュース、アイス、チロルチョコ
上がったか?
コメント1件

373
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>372
さすがお子様

374
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
チロル 1個 10円→10コ入り 105円
ジュース 280cc 100円→350cc 120円
アイス 大体100円→大体105円

どうだ?上がってるかよ?

父ちゃんの自動車 200万
お父さんの自動車 500万
お父様の自動車  1200万

母ちゃんのワンピース 2000円
お母さんのワンピース 1万
お母様のワンピ―ス  10万

どこが上がってんだよ?あ?
 

375
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
すーパー行けば1.5Lのジュースが148円で、アイスクリームはすべて3割引。
うどん1玉20円。

デフレすぎ。

376
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
資産保有者、年金生活者にとってはデフレはいいことだ

377
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金持ちや年金生活者にとっても景気が悪いことは悪いことだよ。

378
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
失業、給料減、非正規雇用になっていくら物価安くなっても
何の意味もない、物価安享受できるのは収入減や失業のない
人たち
コメント1件

379
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>378
仕事が無かったら移住しないといけないのにな
今の50代以上は故郷がばらばらで地元出身って少ないかんじ

380
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
時給900円の仕事もないんか?900円×8時間×25日=18万/月は稼げる
働かないのをデフレ不況のせいにしてないか?
コメント1件

381
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>380
ないよ。今時、フルで8x25で働かせてるくれるわけがない。

382
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
サイゼとか、マックとかも?
コメント1件

383
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>382
その辺日本人でも働ける?
中国人ばっかりという印象だが

384
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まあ全部日銀さんによる日本経済破綻計画のせいだけどね

385
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
普通に募集広告出してるけどね

386
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀のせいにする暇があったらおまえら金使えよ
貯蓄してるやつが日銀を批判する資格はないし説得力もないよ

387
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
投資すると金が減るようにしてるのが悪い
さっさと物価を安定させて欲しいもんだ
それが仕事なんだから

388
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本国民なんだから、日銀を批判する権利はある。

日本国民として、日銀が物価を安定させないなら、日銀を潰すしか無い。
コメント1件

389
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>386
おかしい
消費しない国民、が悪いんか?バカじゃね?

390
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>388
日銀の腐敗っぷりが最下層まで知れ渡ってないから無理じゃないかな

391
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

392
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「震災復興構想会議」の委員には、読売新聞の橋本五郎・特別編集委員と、
元朝日新聞論説委員の高成田享・仙台大学教授が入っており、政府と一体となって「復興のための増税」を推進してきた構図
http://www.news-postseven.com/archives/20110725_26411.html

クルーグマンが白川射殺しろとか言ってたがw、新聞社も解体せにゃいかんわ
日本の足引っ張る余計なことばっかしおって・・

393
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
与謝野経財相、復興財源として携帯電話の電波利用料引き上げなど検討するべきとの考え 携帯電話1台につき1日10円
【政治】与謝野経財相、復興財源として携帯電話の電波利用料引き上げなど検討するべきとの考え 携帯電話1台につき1日10円★2 /ニュース速報+板


394
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀を潰す時、「何で潰すんだ!」の声に、

「クソ日銀がデフレターゲットをやって日本経済を破壊してるから」と大義名分を言える。

日銀を潰しても、誰も文句言い返せない。

心置きなく日銀を潰す事が出来る。

395
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
売国組織、犬hkを解約する方法
http://www.youtube.com/watch?v=DPS2LFunUz8&feature=related
ただし一般郵便だと無視される可能性があります。
とぼけられないように一般書留+配達証明=770円で郵送したほうが確実です。。


これをすると、犬hkから電話がかかってきます。
丸め込まれないためにも、理論武装、犬hkの不祥事事件の知識が必要となります。
十分に準備を整えてから実行しましょう。
私の実際の経験では、1時間ほどの電話×2日ほど掛かりました。
あまり好きな手段ではないのですが、担当者の胃に穴を開けるつもりでクレーマーに徹しました。

デジタル移行の今がチャンスです。

396
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
市中銀行Aの破綻の噂が流れ、銀行Aの預金者である個人法人のすべてが、
市中銀行B・C・D…に預金を移すよう振込依頼をしたと仮定する。
この時、日銀当座預金の振替ですべての振込処理は可能だろうか?
なお、預金が貸出金の担保かどうか、決済性の預金かどうかなど一切考慮せず、
すべての預金が他行に流出し、以後銀行Aに対する振込はないものとする。
また破綻処理などの法的措置、政府・日銀の介入、預金保険機構による救済措置
、銀行Aによる保有不動産・有価証券・保有債権の売却なども一切考慮しない。
コメント2件

397
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>396
いわゆる取付騒ぎで、A銀行の日銀当座預金が残高不足で決済不能になる。
つまり銀行の資金繰り破綻。
コメント1件

398
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アメリカのせいでドル安なんだから、
アメリカにおうかがいを立てる必要はない。

早く介入しろ
コメント1件

399
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>396
法定準備は必ず持ってるわけで、Aの預金とその準備がそのまま他の銀行へ移るだけじゃないの?
コメント1件

400
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>397
日銀当座預金は当座貸越はできないのか?
コメント1件

401
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>399
他の銀行へ移すとしてその原資は?
準備金>預金ならともかく、準備金<預金なら、負債である預金をどうやって
すべて他行に移すの?
コメント2件

402
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>398
介入資金ないよ

403
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>401
噂が根拠無くて預金流出は一時的だと認められる場合には、準備足りなきゃ借りるだろうし、
それで金利上がるようなら日銀が準備を供給するだろう。普通にやってることだ。
コメント1件

404
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>403
日銀が銀行に貸すというのは日銀特融のこと?

405
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
買いオペだろ。手形でもCPでも。
コメント1件

406
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いくらなんでもデフレ派は馬鹿すぎだろ。そんな論理が通るか。

407
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>405
全預金の移動には保有する有価証券を全部日銀に売れば足りるのかな?
日銀は貸出債権の買取りまではさすがにやってくれないのかな?
コメント2件

408
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
社債いっぱい買ってる。日本に銀行はもういらないのだよ。

409
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>407
わざわざ売らんでもいいんじゃないかな。取り付けが噂でしかなくて資産の健全性があるのなら早晩資金は集まる。
その間一時的ならコールで借りればいいし、一方でBCDの銀行では準備過剰になるし。
それでも金利が上がるようなら日銀が買いオペって寸法だろ。

410
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
どんだけ日銀は無能で馬鹿なんだよ。そのまわりも馬鹿だし。
コメント2件

411
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>410
お前が一番バカだけど
コメント1件

412
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>411
誰がみてもおまえが1番( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

413
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いや、お前ら二人とも、馬鹿じゃね

414
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>410
馬鹿が馬鹿を呼び馬鹿の巣窟になってるからね日本銀行
コメント1件

415
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>414入る時は優秀なんだけど入いてから馬鹿にされるんだよ
日銀プロパーブートキャンプ
http://nikomovie.livedoor.biz/archives/666043.html
コメント2件

416
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>415
日銀審議委員の白井早百合みたいに初めからデンパ飛ばすのもいるよ
コメント1件

417
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>416
あんな電波おばはんが大学で経済学の教鞭とってた
らしいからな、日本の大学終わってんな、アホばっかり
量産されてるんだよ
コメント1件

418
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本の大学にすら進学できる環境にあって卒業していないのは更にアホって事になるぞ>417

419
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ほんと日銀は馬鹿の集まりだな。

日銀利上げの呆れた舞台裏 正論唱えた委員を押し切り、失敗しても責任取らず
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110201/plt11020115480...

420
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国債買取はほとんど効果ないとわかってやらなくなったのだ
経済効果があるのは予算に組み込む新規国債をすべて日銀引受にすること
しかし日銀法では違反である

421
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
間違ったことは改めない。それが今の日本の現状。

422
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀は無能すぎて笑える

423
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
1ドル77円でもハイパーインフレをあおる白川日銀

424
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行がリスク回避に走るようなデフレ下においては、経済学者は信用創造の定義
を、マネーサプライからリスクサプライにいい加減改めるべきである。
マネーサプライをすればするほど、不良債権リスクを抱えることになるのだから、
株式会社である銀行がマネーサプライを積極的に実行する動機はない。
つまり民間のマネーサプライに頼って市場経済の運営を図ろうとする経済学の
モデルそのものが根本的な欠陥を抱えているのである。
この点の理論的修正をしないから、いつまでも政府・日銀がアホ経済学者にミス
リードされることになるのだ。
コメント1件

425
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
売国組織犬hkを解約する方法
http://www.youtube.com/watch?v=-X-UBvRUtxI&feature=autoplay&list=PL8...
ただし一般郵便だと無視される可能性があります。
とぼけられないように一般書留+配達証明=770円で郵送したほうが確実です。。


これをすると、犬hkから電話がかかってきます。
丸め込まれないためにも、理論武装、犬hkの不祥事事件の知識が必要となります。
十分に準備を整えてから実行しましょう。
私の実際の経験では、1時間ほどの電話×2日ほど掛かりました。
あまり好きな手段ではないのですが、担当者の胃に穴を開けるつもりでクレーマーに徹しました。

デジタル移行の今がチャンスです。

426
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
半月で3%も円高になってるぞ

年率に換算すると70%の円高だぞ

すごい急激な円高だぞ

早く介入しろ、ボケ

427
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
介入原資は税金か国債
前の介入は2兆
つまり肝炎保障の倍額が泡になった
コメント1件

428
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>427
もういっそ円売り介入をやめ、ひたすら円買い介入を続ければどうか?
円高が続けば政府が為替相場でひと儲けできるし、その利益を輸出産業に還付
してやれば不満も和らぐだろう。ドル安に貢献できてオバマからも感謝され、
円高で資源が安く手に入り、輸入品価格も押さえられる。円高も行き着くところ
まで行けばバブルがはじけていずれまた円安に振れるだろう。
政府が為替に振り回されるのは愚の骨頂、むしろ為替なんぞは徹底的に利用して
こそ意味がある。

429
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
為替介入なんて馬鹿のすること、日銀に国債を引き受けさせれば済む話。

430
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>424うん面白い

431
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>415
なにコレw

432
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
為替介入する暇があったら、その金でどんどん国債買えっての。

433
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インフレにするほうが大事。

デフレ派は馬鹿すぎ。

434
経済学部[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
424は高橋是清みたいだな、ケインズ的といってもいい 実はケインズより高橋の方が何年か早い
俺も賛成 100年前に答えが出てるのにな。
政府が財政出動して、中央銀行は金融緩和し続ける これやらない限りは不況
は永遠に続く 政府と日銀のチームワークが大事なのに
日銀は自己中KY軍団 だってそれが東大だもん MK5MK5 高橋是清がいればないいのにな〜
コメント2件

435
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
うん、424は面白いし、正義に近い
でも、アメは懲りないand悪いヤツだから、ゴリ押しして凌ぐと思うんです

436
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>434みたいなバカと高橋是清はまるで違う
名前出すなボケ

437
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>434
高橋是清は日銀に国債を引き受けさせたが、日銀はすぐさまそれを市中に売却してる
通貨じゃぶじゃぶにしたわけではない

438
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>400>401>407
日銀当座預金に当座貸越はないよ。

平常時であれば、ある銀行で準備預金が不足しそうな場合※、その銀行は
資金手当の手段として、
〇餠睛松蠅梁召龍睛撒ヾ悗ら調達する(コール)
日銀から調達する(買いオペ)
で日銀当座預金残高を調整する。

※月間の預金平均残高に準備率を掛けると、準備預金額が算出される。
日銀当預の平均残高を準備預金額以上になるように積まなければならない
ので、各行その帳尻を合わせるためにコール市場で資金をやりとりする。

取付騒ぎの場合、その銀行に対してコールに応じる銀行はまずないので、資金
確保の手段としては、日銀が頼りということになる。
日銀の買いオペは通常、国債の売り戻し条件付き買い(買い現先)、国債担保
の貸出(レポ)、であるから、預金全額が流出するような場合は、とてもじゃ
ないが足りない※。最終手段として日銀特融があるが、実質的にはこれは破綻処理
のためのつなぎ融資である。

※銀行のB/Sは、ごく大雑把に言うと、
[負債=預金]≒[資産=日銀当預+貸出金+国債]
となっている。預金全額が流出した場合、貸出金を短期間に換金することが
できない分、資金繰り破綻が確実になる。
コメント2件

439
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>438
特融じゃなくても日銀貸出とかあるみたいだけど?
コメント1件

440
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>439
補完貸付だよね。これも国債担保だよ。
日銀は担保の範囲内で受動的に貸付に応じるので、
市場金利に事実上の上限をはめる意味合いがある。
余談だけれど、昔の公定歩合を補完貸付利率に制度移行
したような経緯がある。

441
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>438
となると日銀特融しかないわけか。実質破たん処理って言ってるけど、それじゃ取り付けによる破綻を日銀は防げないの?
根も葉もない噂なんて長続きしないと思うけどね。金融検査だってやってるし。
コメント1件

442
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>441
取り付け騒ぎを防ぐために、預金保険などがあるわけだ。
元本10百万円とその利息は保護されるし、当座預金は全額保護だ。
破綻させる場合も、「金月処理」といって、金曜日に破綻宣言、土日を
挟んで周知徹底させ、混乱を鎮めて月曜日から処理するのが実務。

まあ、火のないところに煙は立たないというのが本当のところだ。
古くは拓銀や長銀、最近の日本振興銀行、破綻した銀行はすべからく
噂になっていた。

443
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
でもそれは取り付けによる破綻というよりは単なる破綻だな。

444
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
韓国国営放送である犬hkを解約する方法
http://www.youtube.com/watch?v=YP5YoQbMx9g&feature=related
ただし一般郵便だと無視される可能性があります。
とぼけられないように一般書留+配達証明=770円で郵送したほうが確実です。。


これをすると、犬hkから電話がかかってきます、できるだけ録音しておいたほうがいいでしょう。。
丸め込まれないためにも、理論武装、犬hkの不祥事事件の知識が必要となります。
十分に準備を整えてから実行しましょう。
私の実際の経験では、1時間ほどの電話×2日ほど掛かりました。
あまり好きな手段ではないのですが、担当者の胃に穴を開けるつもりでクレーマーに徹しました。

デジタル移行の今がチャンスです。

445
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
「日銀は量的緩和、国債引き受けを」馬淵前国交相:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E1E2E2E...
コメント2件

446
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>445
何と愚かな。
こんなのが首相候補とは笑わせる。
有り得ない。
コメント1件

447
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本の財政については、「デフレの克服も重要だが、物価が上がる時には歳入も歳出も増
加する」、「自然増収による財政バランス改善の効果は限られている」として、歳出・歳入改革の必要性を強調
「震災後、国債の日銀引き受けや、復興財源ねん出のための日銀
による国債の買いオペといった提案が聞かれることがあるが、中央銀行が財政ファイナンスを
目的として金融政策を運営していると見なされると、長期金利は上昇し、日本経済に悪影響を与える」と強調
=白川
http://jp.reuters.com/article/vcJPboj/idJPJAPAN-22347020110725?page...


コメント2件

448
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>447
物価が上がらない状況で歳出は増えてるだろうに
馬鹿馬鹿しい

449
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>447
「震災後、国債の日銀引き受けや、復興財源ねん出のための日銀
による国債の買いオペといった提案が聞かれることがあるが、中央銀行が財政ファイナンスを
目的として金融政策を運営していると見なされると、長期金利は上昇し、日本経済に悪影響を与える」
→失業率とかいい訳の余地がある目標は置いといて、
とりあえずインフレ率3%を目標に金融政策を運営してくれねーかな。
ていうか、そもそも日銀の金融政策の目標がはっきりしないから、
財政ファイナンスの懸念が生じる訳で・・・。

コメント1件

450
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>449
金利が上がるとか(笑)
日本国債の金利は、外国の国債に比べたらはるかに低いけどな。
それでも高く売れている。

しかも日銀は天下り先の銀行のため、デフレ政策だから。

デフレを解消する気などさらさらない。
円高、デフレ継続は民主党、日銀の経済政策の金看板。
コメント1件

451
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀による国債引受は、財政政策の失敗を日銀に尻拭いしろ、と言っているようなもの。
日銀をスケープゴートにして責任逃れをする意図が透けて見える。
コメント1件

452
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>446
愚かなのはお前だろ。

具体的な批判が一つもかけてないじゃんw

具体的にデフレはどう解消するんですか?

453
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>450
日本はゼロ金利政策なのだから、日本国債が低利回りなのは当たり前。
懸念されているのは、国債に信用リスクが認識されること。
財政ファイナンスはそのトリガになり得る。
コメント1件

454
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>451
とりあえず、日銀にはデフレに突入させたことを
尻拭いしてほしいのだがな。

455
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
デフレ脱却の処方箋が国債引受とか言うのではあるまいな?
日銀が引き受けようが、市中銀行が消化しようが、マネーサプライは
変わらないのだから。
コメント4件

456
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>455
無税国家誕生ですね、おめでとうございます
コメント1件

457
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>456
それ、いいかげん飽きた。

458
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>455
マネタリーベースが増える分、サプライも増えるんじゃないの?
コメント1件

459
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>458
マネーサプライは日銀当座預金残高を含まない。

460
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>453
金利が上がると騒いでおいて、低金利は当たり前とか。
矛盾だよな。
金利が上がると騒いでいるのはうそなのかなw

>455
インフレにするんだろ。
コメント1件

461
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>460
「ゼロ金利政策やっているので他国に比較して日本国債が低利回りなのは
当たり前、だが今後、もし日銀引受をやったとしたら日本国債は信用を
失って、国債価格が下落して長期金利が上昇するリスクが大きい。」

何の矛盾もないだろ。
コメント1件

462
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>461
金利上昇させないということは、デフレのまま、
経済成長もしたくないと言ってるのと変わりないけど。

お前は現状の円高・デフレ継続が最高だと思ってるんだ。
コメント2件

463
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>462
お前、何か基本から間違ってないか?
というより、理解できていないだろ?
コメント1件

464
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>463
意味不明。

抽象的過ぎて答えられないけど(笑)

批判するなら、せめて具体的なことぐらい書こうよww

465
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
景気が低迷していると、景気を刺激するために金融緩和(金利引下)をする。
景気が加熱すると、バブルを防ぐために金融引き締め(金利引上)をする。

この基本を理解していますか?

>462のレス
「金利上昇させないということは、デフレのまま、
経済成長もしたくないと言ってるのと変わりないけど。 」

景気が低迷しているまま、日本国債が信用問題を引き起こして長期金利が
跳ね上がることは、経済成長をもたらしますか?
コメント1件

466
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>465
現状デフレだって理解してる?

国債の信用問題って程度の問題だろ。
多少金利が上がろうが、インフレ誘導しないといけないってわかってないね。

デフレから出なきゃ経済成長なんかまず見込めないけど。
コメント1件

467
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
デフレで語る奴は...

468
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>466
金利上昇で生産活動に冷水を浴びせておきながら、どうやって
インフレ誘導するというのか?
そもそも、>455でも書いたが、日銀引受にマネーサプライを
増加させる効果はないのだが?
コメント3件

469
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>468
金利上昇で一体どこの生産活動に冷や水を浴びさせるんだ?

>468
マネーサプライなんて必要ない。インフレに誘導するのが目的。
コメント2件

470
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>469
インフレ誘導ってどうすんの?

471
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>469
金利上昇は運転資金や設備資金の調達を抑制する、すなわち業容の拡大を
抑制する。これが金融引き締め効果というもの。基本中の基本だが。

通貨供給を増やさずにインフレに誘導するというのも理解できない。
コメント1件

472
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
どうやったら、マネーサプライが増えるんだろ
白川さんは匙投げて、バーナンキさんに憐れまれて

もうデフレしかないのかな

473
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>471
運転資金・設備投資金を持ってるのに調達する必要ないよね。

信用を落としてインフレにするからいいんだよ。
コメント1件

474
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>473
だからさ、モノが売れないから価格下がってデフレになってるんでしょうが?
金利が上がったら、金を借りて設備買おうとか、考えないだろ。
消費者だって、住宅買おうとか思わないだろ。
それだけでもデフレ圧力なのに、それどころか、借金返すことを考えるだろ。
銀行に借金返すと、世の中のお金(通貨)も減少して、ますますデフレ圧力が
高まるだろ。
コメント2件

475
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>474
なんで金を持っているのに、金を借りるんだよ。
それにモノが売れないなら売る努力くらい最低限しろよ。

住宅購入は金利だけの問題じゃないけど。

銀行が国債を買うからデフレじゃないと困るの間違いじゃないの。
コメント2件

476
インド大金持息子の弟[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>474
何か無理があるナ〜ww

金利が実質0に近ければ投資効果は現れずいつまで経っても無駄で投資
も減少し最後は「流動性の罠に陥る」、これはケインズも云ってること
だ。

コメント1件

477
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>468
日銀引き受けでマネーサプライを
増加させる効果がないのならまさに
フリーランチ無税国家誕生ですね
コメント2件

478
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>475
どうやってインフレにするの?

479
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>475
企業の財務諸表を見たことがあるのか?

>476
確かに、これ以上の金融緩和で実体経済に刺激を与えるのは限界がある。
だが逆に、長期金利の急騰が実体経済に悪影響をもたらすのは確かだろ。
コメント3件

480
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>477
そういうチープな理屈はいい加減やめにしたらどうだ。
コメント1件

481
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>479
バブル聞こえる内部留保を保有し、そのほとんどが現金・預金w
銀行に貸してんで、借りるとか。

経団連も金余りだから、あんなにケチして減税しろと騒いでいたのに、
今では復興のため、税金を上げろと、本音を洩らしている。
企業内じゃ金が余って余って困っている。

コメント1件

482
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>477
国債発行で調達した資金は、政府支出で民間に還流してくる。
つまり、政府が支出した金は誰かの預金になるので、マネーサプライは
増加する(ただし、クラウディングアウトが起こらない限り)。
マネーサプライの増加要因は「政府赤字」であって、その調達主体が
市中銀行か日銀かは関係ない。

483
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>481
だからさ、お前は企業の財務諸表を見たことがあるのか?
憶測と知ったか振りで語るのはやめたほうがいい。

484
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>445
民主にもまもとな奴がいるんだな。谷垣の何倍もマシだ。

485
インド大金持息子の弟[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>479
過去を遡ればこんなときケインズの行なった手法は、「大型公共事業に
よる財政出動」。だが結果はたいして変わらずだった。
しかし偶然にも戦争に遭遇、相乗効果を現し結局経済再建に成功、通常経
済へ移行することが出来た。

これは偶然の結果であって必ずしも成功するとは限らない。
アダム・スミス曰く、経済は「神の見えざる手」に操られてる。

486
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>479
限界とか言う奴ってアホ丸出し。
国債が市場に1000兆円も流通しているのにw

日銀が60兆国債買ってもデフレ、円高が加速するような状況。
量的緩和しほうだいと言っていい。
コメント2件

487
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>486
オーバーナイト金利が既に下限に張り付く状態で、追加緩和の手段は極めて
限られる。
コメント1件

488
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>487
また20年前の話か。
政府が国債を財源に公共事業で需要を生み出し、日銀がその国債を買えばいいだけ。

何千回言われたら覚えるんだ? 認知症か?
コメント1件

489
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
公共事業で需要wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
すいません、19世紀に帰ってください、お願いします!!!

490
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>488
国債を日銀が買うのと市中銀行が買うのと、金融面での効果は変わらない。
これがなぜ理解できないのか不思議。
財政政策と金融政策を混同してはいけない。
コメント1件

491
インド大金持息子の弟[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>486
結局貴方が云いたいことは、金利を下げ、インフレにしろ?
と云うこと?
コメント1件

492
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>490
全く違う。一緒と思うのは頭のネジが一本抜けているとしか思えない。
銀行と日銀は主体が全く異なる。属性が真逆と言っていい。
銀行のBSが肥大化するのと、日銀のBSが肥大化するのが金融面で同じとか
よくそんな恥ずかしいことが言えるもんだ。ppp
コメント1件

493
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>480
マネーサプライ増えるまでベースマネー増やせばすむことだろ
もしかしてアホ
コメント1件

494
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>491
名目金利を0にし、日銀が国債買取、量的緩和をして、インフレにし、
実質金利を下げろということ。

実質金利をどんどん下げて景気の刺激にならないとか
デフレ派は金融政策のすべてを全否定してる馬鹿ども。

495
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>492
日銀のBSが肥大化すると、具体的にどういう経路で金融緩和効果を
発揮するというの?
ないだろ、そんなの。
コメント1件

496
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>493
マネタリーベースを増やせばマネーサプライが増える、というのが
そもそもの勘違い。
コメント1件

497
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>495
ひとつに日銀が受け取る国債利子は政府に還流するので財政破綻リスクがなくなる。
さらにインフレになる。インフレは実質的に借金を目減りさせていく。
インフレにならなきゃ無税国家の誕生。

逆に銀行が国債を買い続けた場合、利子も受け取り、さらに肥大化していく。
政府は借金がどんどん増え続け、最後には政府は税収で利子すら払えなくなる。
結果、大増税かデフォルトか。
コメント1件

498
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>496
マネタリーベースを増やせばマネーサプライが増えるんじゃなくて
マネーサプライ増えるまでマネタリーベース増やすんだよ
日本語わかる、日銀は無尽蔵に札刷れるんだよ
コメント1件

499
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
1兆円札と1億円札を早く作るべき。

500
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>498
量的緩和政策を採用していた時期も、札割れが頻発して日銀当預残高を
維持するのに四苦八苦していたんだが。
そもそも金融の仕組をよく分かっていないだろ、お前は。
コメント1件

501
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>500
札割れするのは市場で買わないからだろ。
コメント2件

502
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
497なら、買いオペでいいじゃん
政府は国債価格気にせず、発行すればいい
日銀は買いオペするよ、価格下げたくないんだから
バカみたいに引き受け頼まんでいいよ

503
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>497
インフレに必ずなる、と言いながら、そのインフレがどの程度のものなのかを
誰も示さない。「経済的に持続不可能なインフレにはならない」ことを論理的
に示さない限り、そういう無税国家論は意味を持たない。あまりにチープ。
コメント2件

504
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金融政策無効論説いてるアホがいるが
無効だったら無税国家誕生だろ

505
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>503
やっぱり認知症か。
インタゲで2%〜4%だって何万回も言ってるじゃねーか。
コメント1件

506
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>501
逆だ逆!
市場が売らないから札割れになるの。
コメント1件

507
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>505
だから、財政ファイナンスに踏み込んだ状態で、過剰流動性を回収する
手段が本当にあるの?2〜4%のインフレで収まるの?
コメント2件

508
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>503
いくらハイパーインフレになろうと経済的には持続可能。
通貨切替すればいいだけだからな。

あっさり論理的に示された気分はどう?
コメント1件

509
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>506
おまえほんと金融知らないんだな。国債がどんだけ流動性あると思ってんだよ?
日本で1000兆円も発行され一番流通している国債が
市場で売り板がないなんてあり得ないんだよ。

おまえの言う市場って金融でいう国債市場じゃないから。
コメント1件

510
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>507
金利上げればいい。
デフレ派はずっと金利上げろって言ったのに、今後なに反対してんだ?w
コメント1件

511
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>508
いいんじゃないの、それならそれで一つの価値観だろうし。
「財政ファイナンスに踏み込んで、国家財政も通貨価値もグチャグチャに
なって、ハイパーインフレになるが、通貨切替でリセットして一からやり
直しすればいい」
それを堂々と主張してればいいよ。

俺は共感しないが。そんな混乱はごめんだからな。
会社が倒産して失業するかもしれんし。
でも、共感する人間もいるかもしれないから、否定はしないが。
コメント1件

512
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>511
やっぱりおまえのポジショントークか。
おまえのようなクズはマクロ経済語るな。

若者の雇用を考えない老害はさっさと天国池。

513
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>509
「札割れ」の意味が分かっているのか?
日銀の買いオペに対して応札がないことなんだが。
日銀当預残高がジャブジャブの状態で、さらにマネタリーベースを供給しよう
と日銀が買いオペを追加しても、金融機関が応札しないこと(=札割れ)が
頻発した。
当たり前だ。
コメント1件

514
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>510
金利はどうやって上げると思っているんだ?
金融調節の仕組を知らんのか?
コメント1件

515
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>513
だから国債市場で買わないからだと言ってるんだが。

また、まさかの国債市場の存在を知らないという、いつものデフレ派のオチか?
コメント1件

516
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>514
日銀が国債市場で買い取った国債を売ればいい。
コメント1件

517
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>515
ああ、やっと意味がわかった。
ごめん。文脈を取り違えていた。
>501は、札割れするのは、「日銀が」市場で買わないからだろ、
という意味だね。

518
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>516
ハイパーインフレの状態で、国債を売って過剰流動性を回収することが
可能な訳がない。
コメント1件

519
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>518
デフレ派は馬鹿だから
デフレ脱却=ハイパーインフレなんだよな。

ちなみに日銀が国債を1000兆円買い取ってもハイパーインフレにはならんぞ。
コメント2件

520
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>519
しかしそれに何の意味がある?
確かに、マネーサプライが増えるのは財政赤字であって、既発国債の保有主体
が日銀だろうが市中銀行だろうが、マネーサプライに対しては中立だ。
だがなおさら、財政ファイナンスを疑わせる日銀引受をわざわざ実施する意義
が一体どこにあるのだろう?
コメント1件

521
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>507
あの不動産大バブル叩き潰して長期デフレにまでしてる
世界に誇る日銀の手腕があるだろ
コメント1件

522
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>521
不動産バブルねぇ、その昔「土地神話」というのがあったな。
日本は国土が狭く、有限の土地は値下がりすることはない、と。

財政ファイナンスに踏み込むと、「国債神話」が崩れてもおかしくない。
その場合は、日銀が保有国債を売却して過剰流動性を回収する術を失う
ことを意味する。

523
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ハイパーインフレじゃなくても
国債金利が1,5%上がるだけで金融機関が飛ぶ
銀行破たん→一斉預金引き出しが起きる

http://www.toyokawah.com/2011/06/blog-post_25.html

リフレ政策にすると国債金利が上がり、発行済の国債が下がります。
今現在、国債価格の下落に最も弱い金融機関はゆうちょ銀行です。
リンク先の貸借対照表を見れば分かるように、持っている国債は146兆円。
実に東証の株式時価総額の半分の規模です。国債金利が1.5ポイント上がると
ざっくり9兆円の損失が出ます。これはゆうちょ銀行の純資産が飛ぶことを意味します。
要は破綻です。「取り付け→換金のために国債投げ売り→さななる国債暴落→さら
なる取り付け」の崩壊過程が発生し、システミック・リスクとなってしまう。
これは何としても避けなければならない
コメント2件

524
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インフレ派の主張は「銀行が破綻してもインフレになればいい」なのをちゃんと明確に言うべき
都合の悪いこと無視してインフレの話しかしない

http://philosopher.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-9fad.html

原田さんの主張は、たとえリフレ政策(お金をたくさん刷る政策)によって金利が上がり、
国債価格が値下がりしていくつかの銀行が破綻することになっても、それで日本経済を
マイルドなインフレ基調に戻すことが出来るなら、その方がずっと好ましい、デフレを今の
まま放置すれば、銀行だけでなく財政も年金もすべて破綻してしまうだろうというものです。


コメント1件

525
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>523
逆。
日銀が市場で国債を買い上げるので国債価格が上がり、国債金利が下がる。

デフレ派って都合が悪くなるといつも逆のことを言い出すよな。
自分の論理矛盾を隠すために。
コメント1件

526
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
明治時代の人がまだ生きてるんだっけ?

527
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>525
信用が希釈されてなんで金利が下がるんだよ

528
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
なるだけ楽観論を取らなかったのが日本が成長した理由
リフレ派は楽観論しかない

529
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>524
昔、拓殖銀行が倒産した時に、
北海道経済への影響が些少なものだったって
論文があったね。
一方でリーマンの時みたいな影響が大きいケースもあるから、
金融機関の倒産の影響を予想するのは難しいね。
コメント1件

530
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>529
どんな論文?もしソースが分かるなら教えて。
拓銀破綻で北海道経済は滅茶滅茶になったという感覚だったが。
コメント1件

531
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
北海道経済は公共事業経済。
銀行破綻が原因じゃなくて、公共事業が減らされたからめちゃくちゃになった。

北海道に自立した経済圏があると思うのは間違い。
すべてはクレクレ経済。

532
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そういうもんかね。
いや、一般的には、拓銀の破綻処理で道内店舗は北洋銀行に譲渡されたが、
信用収縮で北海道経済が打撃を受けた、だからこれを教訓として以降の
大蔵省は経営危機にある銀行を破綻処理ではなく合併を促す方針に切り替えた、
という理解だと思っていた。
コメント1件

533
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
こんなアホが経団連のトップ、なんで日銀引き受け言わないんだ
円高:各国政府と協調介入を 経団連会長
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110726k0000m020037000c.html...
コメント1件

534
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>523-524
銀行なんか国がやればいい
そもそも第二の通貨発行権を民間が持っているのがどうかしている

535
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>533
自民がやらないんだから

536
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>530
日本の不良債権問題の教訓と今回の世界金融危機
原田 泰
ググれば出てくるよ。

537
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>532
原田の論文かどうかは忘れたけど、確か他の銀行への資産の引継ぎとかがうまく行って、
影響は軽微だったという記憶があるよ。

取り付け騒ぎも相まって連鎖的に破綻が続いてるような状況では、そんなにうまくは行かないだろうけどね。
コメント1件

538
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>519
いきなりそれはいくらなんでもハイパーインフレになる可能性大だろ?
コメント1件

539
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀の国債大量買取は国債暴落をまねく
日銀に新規国債を引き受けさせ、円刷って予算に組み込むのがいい

540
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ひどいなこれ、マスコミの犯罪だろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%8B%93%E6%...#.E4.B8.8D.E8.89.AF.E5.82.B5.E6.A8.A9.E3.81.AE.E6.80.A5.E5.A2.97
経営危機の表面化 [編集]

1994年1月の週刊現代に「拓銀解体の衝撃シナリオ」と題する記事が掲載され、
初めてマスコミから「危ない銀行」として明確に名指しされた。北海道からもバブルの波が
完全に引いたこの年、拓銀が信用回復に乗り出そうとした矢先、本州では数十億円単
位で預金を下ろす企業も現れた。同年4月、乱脈融資の中心となっていた総合開発部を廃止する。

1994年の年末には大蔵省から「決算承認銀行」の指定を言い渡され、金融当局の強い
管理下に置かれることとなる。この事実は極秘事項となり、顧客・株主は勿論のこと、行
員も上層部を除いてほとんど把握していなかった。翌1995年5月に発表した3月期決算
では、設立以来95年で初の赤字に転落。夏にはムーディーズから、「非常に弱い財務内
容・何らかの外部の支援を要する」とされるEランクの格付けを与えられた。

1996年末、報道機関の間には「大納会の後に拓銀が重大発表をする」「近く業務停止
命令が出る」など不穏な噂が流れ始めた。年が明けた1997年になると銀行株は軒並み
安値を更新し、特に拓銀株は外資系証券会社から大量の空売りを浴びせられ、18年
ぶりに株価200円を割った。大口の機関投資家を中心とした預金解約が始まる。

2か月後のテレビ番組「サンデープロジェクト」で「株価から見て実質的に破綻」という発言
が放送されると、不安は小口の一般利用者にまで広がり、翌月曜日だけで10億円以上
の預金が解約された。預金流出と経営不安がスパイラルとなっていた。

541
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
もし国債価格が下落して一部銀行が破綻したらマスコミがそれを煽って連鎖破綻とか起きるんだろうな
そこに外資が国債空売り、銀行空売りにあつまってくると、
で日本デフォルトか

542
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>538
政府が金を使わないと、インフレにならない。
コメント2件

543
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>542
そうだね。>520でも書いたけど、日銀が1000兆円の「既発国債」を
買うだけではインフレにならない。財政効果でインフレになるのは、
「政府赤字」がマネーサプライを増やすからであって、国債の保有
主体(銀行か日銀か)はマネーサプライに対して中立だ。
だったらなおさら、「わざわざ」日銀が国債引受する意義は乏しい
だろう、と思うのだ。

544
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まだ、財政赤字がマネーサプライを増やすなんていってんのか。

日銀引き受けして、
政府が、ベーシックインカムなり公共事業なりして通貨供給量増やせば良いだけ。

545
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行が通貨供給量増やせないから、

政府が、ベーシックインカムなり公共事業なりで、通貨供給量増やす必要が出てくる。
コメント1件

546
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>537
拓銀破綻後の当時、北海道新聞の論説委員は、

『翌週明けから道内の拓銀旧店舗の多くは、営業を譲渡した北洋銀行
(以下、北洋銀)の看板に掛け換えられ、表面上は何事もなかったか
のように業務が続けられている。だが、深層にまで立ち入って観察して
見ると、ほぼ1世紀にわたって北海道に君臨してきたメーンバンクの
消滅が、北海道経済に与えた影響は予想外に大きく深刻なものだった。
拓銀が実質的に破綻した昨年11月から今日までの約1年間で、同行を
メーンバンクとしてきた道内企業の倒産は112件、負債総額は
1兆8千億円を超えた。同時期の全道倒産負債総額の8割強が拓銀関連
企業で占め、その影響力の大きさが分かる。』

と記述している。
アカデミックな検証を行なっているわけではないので、こうした認識が
本当に正しいものだったのかは正直分からない。ただ、当時の世論というか
一般的な理解はこうしたものだったという記憶があるね。

(拓銀消滅から見えたもの)
http://www.kajika.net/okada/990107.htm

547
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>545
いや、だから財政赤字でマネーサプライが増えるんだよ。
ベーシックインカムでも公共事業でもいいのだけれど、その原資が租税収入で
均衡しているならば、市中から吸収された預金が政府を通じてまた市中に還流
するだけなので、それだけではマネーサプライは増えないよ。

財政赤字だから、その赤字の分だけマネーサプライが増えるんだよ。
そして、財政赤字をファイナンスする主体が日銀であろうが銀行であろうが、
それは関係ないんだよ。また、政府支出の中身も、ベーシックインカムだろうが
公共事業だろうが、関係ないんだよ。

548
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
財政赤字が増えた部分=サプライが増えた部分、
借金(国でも民間でも)が増える=サプライが増えるってことでいいの?

549
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
だからじゃねーよ。

銀行が信用創造繰り返してマネーサプライ増やしてるだけで、
財政赤字でマネーサプライが増えているわけじゃないと前に言ったはず。

「財政赤字は関係無い」
コメント2件

550
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>549
いや、さすがに銀行から借りるという行為がないと信用創造にはならないから、
財政でマネサプ増えるためには財政赤字が作られてないとダメじゃないかな。
コメント1件

551
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>549
財政赤字を銀行がファイナンスする(保有国債を増加させる)ということは、
銀行が対政府与信を増加させていることに他ならない。
貸出金(資産)が増加して預金(負債)が増加するのと同じで、国債(資産)
が増加して預金(負債)が増加する。いわば政府に対する信用創造なので、
マネーサプライは増加するんだよ。
コメント1件

552
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
要するに、国だろうと個人だろうと、借金を増やせばマネーサプライが増える、借金が減れば、減る、ってこと?
つう、イエスかノーの質問には誰も答えてくれんのかい?
コメント1件

553
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>552
イエス。
ただし付け加えるなら、借金は「銀行から」の借金でなければならない。
(個人や一般法人から借金しても、お金が右から左に動いただけでお金の総量は増えない)
コメント1件

554
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>550
信用創造は、日銀も出来る。

市中銀行だけではない。
コメント1件

555
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>551
だから、それは、財政赤字でマネーサプライが増えてるわけじゃなくて、
銀行が信用創造してるから、マネーサプライが増えてるだけなの、財政赤字関係無い。

銀行が信用創造でマネーサプライ増やすだけなら、政府じゃなくて企業でも良い、
だから、銀行が信用創造してるだけとなる。

556
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>553
ありがとう

557
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>554-555
でも、財政赤字を作って財政支出を増やすという意思決定は政府しかできないわけで。
銀行が無理やり政府に国債発行させてるわけじゃない。
このようなマネーサプライの増加は政府が主体的にできる。
財政赤字を作ればマネーサプライを増やせるのは間違いない。
コメント1件

558
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>557
国債を買う意思決定を持ってるのは、「銀行」だろ。

政府が国債売りたくても、誰も買ってくれないなら、政府は借金できない。

だから、銀行が信用創造でマネーサプライを増やしてるだけ、意思決定は銀行。
(政府が金を借りないなら、企業に貸せば良い、意思決定は銀行)。

で、日銀は無限に政府から国債を買える。だから日銀引き受けしろと言っている。
コメント1件

559
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>542
1000兆の財源がいきなり出現したら最低100兆くらいは直ぐに使う話になるにきまってる。
コメント1件

560
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>558
企業が借りてくれない状況では、財政政策でマネーサプライを増やせる。
そういう状況では銀行ものどから手が出るほど国債欲しいしね。
コメント2件

561
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>559
日銀は、物価を安定させるのが仕事だけど、
日銀が物価を安定させてるとはきまってない。

100兆円ぐらいすぐに使うに決まってると思い込んでるだけで、
現実にそうなるとは限らない。

あと、官僚たちがガメて、市場に出回らないとかw

562
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>560
だから、銀行の信用創造でマネーサプライが増えてるだけで、
財政政策で増えてるわけじゃないのw
コメント2件

563
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>562
企業が借りてくれないときに政府も借りなければ信用創造はできないよ。
コメント2件

564
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>562
AさんがBさんにお金を貸したとき、Aさんが貸してるだけで、Bさんは借りてないとはならない。
日本語の問題。
信用創造が起きてるなら、必ず誰かが借りている。貸借というのは文字通り両方あって初めて成り立つ。
コメント1件

565
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>563
日銀が無限に国債買えるからいいんだよ。
コメント1件

566
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>564
信用創造をやってるのは「銀行」なの、
政府や財政政策じゃないの。
コメント1件

567
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>565-566
国債発行しなければ買えないよ。両者があって初めて成り立つ。
財政を増やせば、その銀行がやってる信用創造を増やせることができるんだよw
コメント1件

568
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>567
>563
企業も政府も借りてくれない時という話。
コメント1件

569
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>568
そりゃ増えないわw

もうちょい詳しく言うと、資金市場の需要と供給を考えた場合、
供給曲線が垂直じゃない限り、そして競争が働く限り、需要が増えれば均衡で取引量は増える。

この均衡取引量の増加は、需要曲線のシフトで起きてるのか、供給曲線のシフトで起きているのか。
前者でも起こせるのは自明であり、前者で起きたことまで後者で起きたと言い張るのは誤り。
コメント2件

570
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>569
日銀引き受けして、増えないわけねーだろ。
コメント1件

571
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>570
は?日銀引受でも増えるよ?もういいよチミw
コメント1件

572
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>571
日銀引き受けして、増えないわけねーだろ。

おまえ、日本語理解できないのか?

573
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本語理解できないから、

財政赤字でマネーサプライ増えるなんて言ってんだよ。

日本語が正しく理解できるなら、
「銀行が信用創造してマネーサプライを増やしてる」だ!
コメント1件

574
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>566
誰かが書いていたけど、まあ日本語の問題で、根本的な理解がお互い間違って
いるわけではないから、良しとしようよ。
(国債を誰も買わなければ、金欠で財政赤字を出せないのだから、財政赤字は
銀行もしくは日銀による信用創造を前提としているわけで、財政赤字がマネー
サプライを増やすというのは日本語としても別に間違いではないだろう。)

それよりも肝心なのは、なぜ日銀の国債引受が必要なのかということだ。
国債を銀行が買おうが日銀が引き受けようが、金融面では同様にマネー
サプライを増加させる効果があるわけだ。であるならば、ことさらに、
「わざわざ」日銀引受を実施する必要性が一体どこにあるのだろう?
コメント3件

575
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>574
信用創造がマネーサプライを増やしているのであって、
財政赤字でマネーサプライが増えるというのは「間違い」。
コメント1件

576
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>573
入門書でも読んで、需要と供給という経済学の基本ぐらい理解してから経済板においでw
コメント1件

577
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行に国債を売ったら、借金になる。
日銀に国債を売ったら、国のお金になる。

銀行が通貨供給量を増やせないのなら、
日銀が国債を買って、政府がカネをばら撒くしか無い。

いたって簡単。

578
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>576
おまえは、経済の本読む前に、国語の勉強から始めなきゃナw
コメント1件

579
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>575
わかったわかった、悪かったよw
「AだからB、BだからC、ゆえにAだからCである」と言うべきところを端折って、
「AだからC」という言い方をしたのは不足があったと認めるよw

で、>574の後段に書いた日銀引受についてはどうなのよ?

580
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>578
ごめんね。>569は経済学の基本なの。
入門書が理解できないからって、書いてる経済学者に国語勉強しろなんて言っても相手にされないよw
コメント1件

581
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/mobile?guid=on&date=20110731
日銀引き受けと、市中消化+買いオペの違い

マネーサプライは両者に違いはないが、民間非金融部門の貨幣保有に違い(日銀引き受け>市中消化+買いオペ)があるそうだが。。
コメント2件

582
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>560
銀行が融資や投資の能力がないから国債に回ってる、これが危ないから竹中とかはアメリカに学べと言ってるんだろう
銀行すべてが右にならえの保守経営しかできないのが問題

583
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
どのスレ読んでも経済学は文系だな明らかに

584
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>581
ああ、確かにそうだね。
新発国債の市中消化は厳密に言うと、ゞ箙圓買う銀行以外が買う
で分けるべきで、,録用創造でマネーサプライが増え、したがって
日銀引受と同じ効果になるが、△魯泪諭璽汽廛薀い料加効果がない。
ただ、現状大半は,覆里如∋埣羮嘆宗槐磴ぅペは日銀引受と効果は
ほとんど同じと言って差し支えないものと思う。
コメント5件

585
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>580
企業も政府もカネ借りてくれない時、日銀が無限に国債買えてマネーサプライ増えるよって話。

「そりゃ増えないわw」?

経済学勉強する前に、
日本語勉強しろよw
経済学も理解できてないし。
コメント1件

586
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>581
あと、付け加えるならば、そもそもマネーサプライが増加すれば
本当にデフレが止まるのか、これも実は疑問だ。
モノを買おうとしなければ、結局はデフレは止まらない。
マネーが増えてもその分が使われずに「死蔵」されてしまっては
意味がないよね。
コメント3件

587
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>585
政府が借りない=国債を発行しない。
コメント1件

588
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
経済学の入門書読んでるやつが、

「財政赤字でマネーサプライが増える」なんて言わねぇわなw

やっぱ、国語のお勉強からはじめるめき。

589
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>587
日銀引き受けって、基本的に政府の借金にはならないんだよw

銀行に国債を売らなくても、日銀に売る事はありえる。

はやく国語の勉強を始めるんだ!
経済のお話ができないぞ?w
コメント1件

590
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>589
国債を発行しなければ、引き受けもできませんよw
コメント1件

591
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
トンデモ国語厨がフルボッコwww
議論で負けると「国語勉強しろ」で最後っぺwww

592
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国語厨が入門書すら理解できないのは経済学者が国語を勉強してないからだ!www

593
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀が国債買取すると国債が暴落するとか言ってる馬鹿って何者なんだ?

そのトンデモ理論を流布してるのはデフレ派?
FRBが国債買取していつ国債が暴落したんだ?
コメント1件

594
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そいつ銀行職員の馬鹿だよ。

この前からトンデモばかり書いてる。
コメント1件

595
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何か、些末な罵り合いが増えてしまっているみたいだが、本質的な議論に戻りたい。
>574>586に反応をもらえると嬉しいのだが。

596
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>594
リフレ政策やられたら職場なくなると思ってるから( ´゚,_」゚)ヒッシダナ

597
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>584
なるほど。すごいわかりやすい説明だわ。

598
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>586
マネーサプライは増やすしかないとは思う。
俺は専門外だからわからんが、日銀引き受けだのくだらん論議を続けるより、市中消化だろうが、政府が国債乱発するのはいいと思う
引き受けだ市中消化は些末な議論だと俺も思う
コメント1件

599
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>598
それではデフレは止まらないというのが今までの経緯。
日銀が国債買い続けると間違いなくインフレ誘導できる。できなゃ無税国家の誕生。

インフレにするための議論をくだらんというおまえのような馬鹿が
結果的に日銀や民主党をサポートし、経済を悪化させ、雇用を悪化させ、
自殺者を増やしている。

600
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
白川自身国債引き受けするとハイパーインフレになるって白状
してるな(笑い
コメント1件

601
シェイブテイル[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>584
そんなこたぁないよ。
なぜかといえば、銀行の自己資本比率はせいぜい10%程度のもので、
残りの9割は非金融部門民間資金の借入(預金のこと)。
これで国債を買っているんだから、市中消化+買いオペでは民間非金融部門でマネーストックを増やせない。
国債の日銀直接引き受けなら増える。
大きな違い。 銀行の自己資本比率が100%なら仰るとおりだが、そんな銀行はないw
昨晩、日銀板でも同じ話をしたから、ここは皆が間違うとこなんだね。
繰り返すが、銀行のカネは民間のカネ。国債として固定化されたままでは使えない。
http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20110731/1312065462

コメント4件

602
シェイブテイル[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>586
マネーサプライがどこまでも増えれば、どこかで潜在的生産力を超えて
価格は上がらざるをえないでしょう?
確かに今はカネが死蔵されているが、死蔵することはデフレで実質金利が高いから
合理的な行動といえるね。
だが、マネーサプライが大幅に増えたら価値が減ずる現金からモノに換える方が有利だからカネを死蔵する者はいなくなる。
コメント1件

603
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>601
いやいや、例えば、100の国債を新規発行するものとして、
々餾弔瞭銀引受、∋埣羔箙圓旅餾長愼+買いオペ、
この´△侶覯冥侏莨紊った日銀・市中銀行のB/Sを比較すると、
全く同じものになっていることが分かるはずだよ。
コメント4件

604
シェイブテイル[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>600
白状って、白川は事実と違うウソを息を吐くように言っているだけだぞ。
実際に高橋財政期には日銀直接引き受けをしていたが、ハイパーどころか
マイルドインフレで、好景気、円安、国債金利は名目でも低下したよ。

605
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いや明らかならないでしょ
戦争とか原爆で工場焼きつくされて絶望的な品不足引き起こしたときですら360%
しかインフレしてないやん
三橋によると13000%以上インフレしないとハイパーインフレって言わないんでしょ?
だとすると原爆があの36倍ぐらい必要になる 全部の都道府県に原爆落とせちゃうな

606
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>603
償還しない国債があるなら、
日銀のBSは、
政府紙幣(引き受けた国債)/日銀券になるから、
同様ではないよ。
さらに日銀の緩和姿勢が明確になるから、
よりインフレ期待を高めることになるよ。

607
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>601
それから、勘違いしている人が多いので念のため書いておくけれど、「銀行は
預金を集めて貸出に回している」というのはややミスリーディングで、銀行は
「お金がなくてもお金を貸せる」んだよ。
銀行が融資を行うとき、融資先の預金口座に入金記帳をするだけ。
つまり、

貸出金100 /預金100

こういう仕訳をするだけだ。つまり「預金が創り出される」。
銀行が新発国債を買うと、上記の貸出金が国債に変わるだけ。
(厳密にはもう少しややこしいがここでは省略)
だから、銀行はある意味、国債の購入原資を気にしなくていいんだよ。
コメント1件

608
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>603
日銀券がおかしいね。

国債/日銀当座預金

これが正しい、そしてこれは市中銀行の購入+買いオペと
同じB/Sになっているでしょう。

609
シェイブテイル[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>603
デフレ派・岩本康志センセのブログでも
>民間非銀行部門は状態Bでは国債を購入するため貨幣を減らしており,財政支出が収入になることの資産増は貨幣(銀行預金)増ではなく,国債増の形で現れている。
民間部門全体では,国債保有額には変化はない。しかし,新規の国債が消化される主体と日銀が国債を購入する主体が違うため,民間銀行部門と非銀行部門の国債保有額が違ってくる。
そのため,状態A(国債引き受け)ではマネーストックは増えているが,状態B(国債買いオぺ)ではマネーストックは増えていない。
と、ここは正しく認識してるよ。
銀行が他人資本で国債を買った段階で、非金融部門から預かった預金が国債に化けている。
日銀直接引き受けなら、国債を引き受けるのが民間ではないため、預金は預金として温存されている。
コメント1件

610
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>609
そうだよ、国債を銀行以外が買うとマネーサプライは増えない。
そしてそれは>584に書いたとおり。

611
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>602
近年において、マネーサプライの増加に伴ってCPIが上昇した、という
実証データは、実はないと思うんだ。日本に限らず。

612
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>593
米国債は日本中国ロシア等が塩漬けで保有してるだけだろ
国債価格が上下しようが関係ない
日本は金融機関が損益でたらすぐに手放す

613
シェイブテイル[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>584前半は同意。
しかし、後半の
>ただ、現状大半は,覆里如
これは、銀行では大半が他人資本だから、「銀行が買った」と言っているのは
預金者の金だってところだけが私とあなたの認識の差ですよ。

しかし、この差があるので、市中消化+買いオペでは民間非金融部門にマネーストックを増やす効果は
殆どなくなっているんだと思うよ。
コメント2件

614
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
米国債は金利が低くても買う馬鹿がいるから上がらないんだよ

615
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
PIMCOが米国債保有割合を0に(2011/03/10)
http://ameblo.jp/yotan84/entry-10873704896.html

世界最大の債券投資会社PIMCOは、米国債の保有割合をゼロにすると英紙FTが報じた。

616
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>613
いいや、>603をよく読んで。
日銀引受も、市中銀行購入+買いオペも、いずれも次のB/Sになっているから。
[市中銀行]
日銀当座預金100 /預金100
[日銀]
国債100 /日銀当座預金100

→これで預金100が増える(=マネーサプライが増える)

617
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
903 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2011/07/31(日) 22:04:05.02
既発国債は実際には盛んに売り買いされてる。実際には売却益狙いが多いんだよ。
国内保有という言葉で、じっと誰かが保有し続けるイメージなのかもしれないが、
債権取引はバリバリのキャピタルゲイン狙いが多い。だから、金融機関が値上がり益目的で国債を買うなんてざら。
国債の国内保有というが、正確には、ほとんどが国内取引というのが正解。

904 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2011/07/31(日) 22:04:52.21
>890
銀行が保有する国債は大半が「その他有価証券」に区分されていて、会計処理
としては期末に時価換算して含み損益を資本直入する。
したがって長期金利上昇・国債価格下落となると、自己資本を毀損する要因に
はなる。まあ、含み損といっても微々たるもんだろうし、ヘッジも掛けているものと思うが。

618
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
905 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2011/07/31(日) 22:13:26.90
国債は流動性が高い資産として持っているのがほとんど。
つまり、頻繁に売り買いされる資産として扱われているという意味なんだぜ。
そいつが購入価格よりも安くなるということは、手元流動性が減少するという
意味なんだ。

どうも、債券を単にインカムゲイン目的で持っているだけと勘違いしている
人がいるようだが、そいつは現実には違う。使わない時はインカムゲイン目的
でも、いざ資金が必要となれば、すぐに現金化する為に国債を保有している。

924 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2011/07/31(日) 23:36:18.71
>890は破綻しない派の程度の低さをよく物語ってるレスだな

>だが、国債投資で損を出すのは不可能に近い
>第一、時価会計なの?
>銀行は、キャピタル狙ってないんだろ、インカム狙いで、どうやって国債で損を出すの?
>このデフレでさ、バカ?

何重にも間違ってる
無知から来る空回り

619
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本等が保有する米国債=塩漬け
国内金融機関が持つ国債=商品

620
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
経済学者って金融機関の業務とか当然知ってるもんなの?

621
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金融機関の業務は知らないけど
金融機関の特性は知っている。

逆に今の日本の金融機関で通常業務をしている人間は
銀行は日銀に1万円預ければ1億円貸し出し枠が増えるなんて事知らないんじゃね?
コメント1件

622
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>621
何だそれ?そんなの初耳だが?何かの間違いじゃないか?w
コメント1件

623
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
いくら偉い人が諭してくれても無駄だよ
リフレ派は「インフレしないと終わり」という結論ありきでやってるから、都合の悪い事実はねじまげる。高橋是清の政策も捻じ曲げられた
反日歴史教育と同じ、まず虐殺があった、という所からスタートしてるから事実とか挙げられても論理を曲げない
事実の上に論理を積み上げないから

624
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>622
準備預金制度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%96%E5%82%99%E9%A0%90%E9%87%91%E5%...

金融機関の貸し出し枠は、日銀に対する当座預金額と法定準備率で決まる。
日本は法廷準備率は0.01% つまり、預けた額の1万倍までの存在しない金を貸し出せる。

日銀の直接的な信用創造を第一の信用創造とするなら
これは第二の信用創造
コメント1件

625
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>590
すでに900兆円の国債発行してるんだろ?900町円は変える。

あと、社債とか他の債権かっても政府のカネになるから買い捲れば良い。

626
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
信用創造って何って感じだな

627
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀引受ってのは発行してすぐさま日銀に売却すること
つまり実質予算の国債と利息分紙幣を刷る事

628
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
それやったら、どうなることやら

629
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>601
今度は銀行の自己資本比率を持ち出してるけど、自己資本比率を算出するときの国債のリスクウェイトは0だよ。
だから、後は日銀が銀行から買いオペすれば、銀行はポートフォリオリバランスで市中から国債を買って補充する。
BはAと必ず一緒になる。

>601
>銀行が他人資本で国債を買った段階で、非金融部門から預かった預金が国債に化けている。
>613
>銀行では大半が他人資本だから、「銀行が買った」と言っているのは預金者の金だ
違う違うw
>607がすでに書いてるけど、信用創造=預金創造。
コメント2件

630
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
信用創造とは、紙切れから一万円札を印刷する事だな 現実的には

631
シェイブテイル[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>629
思考実験だが、預金を国債だけで運用している金融機関があるとする。
この金融機関で取り付け騒ぎがあるとする。
預金者全員が解約すると言った時、その国債を解約せずに預金をお客に返せるかな?
なぜ返せないかといえば、A氏の預金がB氏にまわり、というのを繰り返している上、
そもそもその国債は銀行自身のものではなく、預金者のものだからでしょう?

もっと原始的な喩えをすれば、Xさんの金をYさんが預っているとする。
Yさんがそのカネを増やそうとある投資をして、全部パーにする。
誰のカネがなくなったのかといえば、なくしたのはYさんだが、なくなったのはXさんのカネ。
逆に信用創造、預金創造の方が関係ないでしょう。 
もとの預金者の金の9割を又貸しているってだけで、銀行自身のカネになるわけではないから。
コメント2件

632
シェイブテイル[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>629
なんか気になるが、何回信用創造されようと、もとのカネの大半は銀行のもの
ではない以上、信用創造されたカネ、国債をリバランスして買うカネ、全部
大半は銀行のカネじゃないよね? 
信用創造するたび、銀行自身のカネになるならそのたびに自己資本比率が上昇していく。
預金を下ろしに行ったときに銀行員から「あなたの通帳のカネ、信用創造の結果
銀行のものになりました。」って言われたら驚くだろうね。
コメント2件

633
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そして 信用不安が発生する前後 一度に銀行からキャッシュや担保が消え 
費用だけが残る金融会社は即日破綻するのはセオリーW>631>632

634
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>631
取り付けが起きた場合は、すぐには全額預金を払い出すことはできない。
それこそが信用創造の基本。
別に国債購入じゃなくても貸出でも同じこと。その信用創造でマネーサプライは増えている。
マネーサプライが増えるというのは、信用が増えているということ。
経済全体で資産=負債が増えていること。
経済全体ではネットでゼロになるからというのは反論にならない。

元々、国債発行残高が200、非銀行部門が100、銀行が100持っているとしよう。
新たに国債を100発行し、
A、日銀引受
B、市中消化+買いオペ+銀行が市中から国債購入
両者が等しいことはわかるよね?

銀行が債券を買う=貸し出す=マネーサプライは増える。
これは国債購入だろうが貸出だろうが信用創造。
コメント3件

635
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>624
やっぱり全然違うじゃないかw
預金に対して準備率を掛けるのであって、貸出は直接的に関係ない。
1億の貸した金が同行内に全額歩留まっていれば、確かに1億×準備率
の額だけ日銀当預に積めばいいが、そんな前提がそもそも妙だ。
それから、準備率も間違っている。
http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/reservereq/junbi.htm/#p05

636
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>632
>信用創造するたび、銀行自身のカネになるなら
違うよw 理解がまったく間違ってる。
信用創造が起きたとき、銀行にとっての資産項目が国債なり貸出。
預金は銀行にとって負債であって、銀行にとって銀行自身のカネだなんて誰も言ってない。

金融および信用とは、貸借のこと。最終的には預金者のものだからというのは反論にならない。
銀行が貸出を行ったときの取引を理解できる?貸出(資産)=預金(負債)はそれぞれ増えてるよね?
預金は預金者のものだからというのを根拠に、貸出=預金はそれぞれ増えてないって言える?言えないよね?
貸借という取引そのものは経済全体で増えてるんだよ。
これは金融の基本だから後はもう教科書読んでとしか言えないよ。
コメント1件

637
シェイブテイル[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
もともと議論しているのが、誰のカネで国債を買っているかって点を言っているんだが?
(状態A・日銀が国債を引き受ける)
政府 (貸)国債↑ 正味資産↓
日銀 (借)国債↑ (貸)準備↑
民間銀行 (借)準備↑ (貸)預金↑
民間非銀行(借)預金↑ (貸)正味資産↑

 つぎに,国債は日銀が引き受けるのではなく,民間非銀行部門が購入することで消化される場合を考える。そして,日銀は民間銀行から国債を購入する(日銀の取引相手は基本的に政府と民間銀行であるから)。このときの4者の貸借対照表の動きは,

(状態B・国債は市場で消化され,日銀は市場で国債を購入する)
政府 (貸)国債↑ 正味資産↓
日銀 (借)国債↑ (貸)準備↑
民間銀行 (借)準備↑ 国債↓
民間非銀行(借)国債↑ (貸)正味資産↑


コメント8件

638
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>637
誰のカネか。銀行は預金を創造できる。その預金は預金者のもので、銀行にとっては負債だよ。

買いオペに応じた銀行は、国債が減る代わりに日銀当座預金という資産が増えるよね?
その資産を使って国債を市中から購入すればどうなるか?

もうすでに何度も説明してるからわかるよね?預金増えてるよね?
日銀引受と同じでマネーサプライ増えてるよね?

っていうか、これ以上やさしく説明できない。

639
シェイブテイル[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>636
あなたの言っていること(基本は間違っていないと最初から思っている)
と私の議論がつながる言い方をすれば、
国債を市中消化すれば、その分非銀行部門では「信用収縮する」ってことだね。
そのカネを使って逆に銀行部門では信用創造されていてもちゃらで関係ないってこと。


コメント3件

640
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>639
市中消化だけではマネーサプライは減らない。なぜか?政府が支出した時点で民間に預金がまた戻ってくるから。
あなた自身言ってたでしょ。
その時点ですでにチャラだから、後は買いオペを通じて日銀引受と同じになる。
コメント1件

641
シェイブテイル[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
≫639
ようやく議論が噛み合った。
そう、前半はまさその通りだね。
ところが≫637でみたように、
直接引き受けだと、非銀行の預金が純増している。 そこが違う。
コメント1件

642
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>641
買いオペでも純増するんだよ。>634のAとBは同じ結果となる。
コメント1件

643
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>642

>637 のA,Bの違いはどう思うの?
間違っている? 
コメント2件

644
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>643 のつづき >637の意味は
国債直接引き受けなら、非銀行部門のカネは動かずに、日銀のカネで国債を買える。
市場から買えば、買いオペと組み合わせてもそうならない

645
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>640

前半、後半で政府・日銀から資金が還流する主語が変わっているね。

前半は財政出動で民間非銀行部門にカネが戻ることを言っているね。
後半は買いオペで銀行部門にカネが戻ることを言っている。

コメント1件

646
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
信用創造ができる限界って準備率以外に何か制約はないの?
銀行の資産規模とか、国債の保有額の上でこれ以上は無理みたいな。
もし信用創造に制限がないなら、中央銀行なんかもう要らないだろ?
通貨発行権さえ政府に移せば、信用創造は全部銀行にお任せしても現状と大して
変わらない気がする。

647
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>643-644
日銀スレにも書いてあるけど、>637のBで銀行が民間非銀行から国債を買えばAと一緒になる。
普通は買いオペに応じた銀行はポートフォリオリバランスでそうする。
それを途中で比較するのはおかしいという話。
>634のBで言えば、2つ目の買いオペまでしか取引が発生していないのが>637のB。

>645
前半は>639の下から2行目に対する指摘。
続けて、後半は>639の一番下の行とこれまでの議論に対する指摘。
ついて来れないなら無理しなくていいよ。
コメント1件

648
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ちょっと>647さんへの反論は置いておく。

ただ不審なのはこのスレを見ているその他の人は
1)「日銀直接引受」+「財政出動」と
2)「国債市中消化」+「国債買いオペ」+「財政出動」
とに差があると思うのか思わないのかどっちなんだ?
差がないと思っているなら、2)の伝統的手法に満足せず、このスレがたって
多数の人々がカキコをしてきた意図が不明、となるが。
コメント3件

649
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀が国債買い取って金融機関だけに金が流れるのと
国債引受して公務員の給料、公共事業などが税金じゃなく新規発行紙幣になるのじゃ
全く違うにきまってんじゃん

650
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
白川「マクロ経済学には限界がある」
コメント1件

651
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アメリカがデフォルトになったら
日本も連鎖倒産だな

652
その他の人[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>648
難しくてついていけないであります。

10兆新発国債を発行する、という事例で馬鹿なりに考えました。

‘銀引き受けの場合、日銀が信用創造→★10兆マネーサプライが増える

∋埣羮嘆宗齠.銀行で9兆消化→買いオペ9兆→9兆(+1兆)、銀行から買い増す★10兆マネーサプライが増える
      齡.民間で1兆消化→そのまま民間に残る

齡の例がほとんどないという事実はさておき、上記事例を作り出すとすると、
結果で異なっている部分は、
銀行の国債1兆が、民間の国債1兆に置き換わっている、
銀行の国債が1兆減る、すなわち銀行が信用創造したのマネーサプライが1兆減る、ということですか?  
コメント2件

653
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>648
日銀が更なる量的金融緩和に後向きな現状で、国債発行、財政支出は待ったなし。
従って、2)の伝統的手法である買いオペ前提ではずるずると小出しの政府支出を
繰り返すだけで、思い切った規模の予算が組めない。一方、1)の日銀引受を
日銀に呑ませられれば、最初から相当思い切った規模の予算を組める。
どちらがインフレ誘導に効果があるかは自明であろう。
コメント1件

654
その他の人[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>653
話の流れからすると、
新発国債を日銀が買おうが銀行が買おうが、二者どちらも信用創造できるので、
どちらもマネーサプライは増える、どちらもインフレ誘導に効果があるということになりませんか?


あと、インフレ誘導すると、国債をたくさんもっている金融村が破綻する、と、
破綻スレの人が大騒ぎしていますが、インフレ誘導しても大丈夫なんですか?

コメント1件

655
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>650
ここで日銀引き受けと何が一緒だ違うって言っているのは健全。
ディベートですから、結局結論や思い違いだってちゃんと分かる。

ところが、その日銀文学ってやつは、数字での反論は全て最初から受け付けません、
て態度でしょ。
これでフィリピンからのブログの示唆では日本人全員が平均で2000万円以上機会損失させられている。
私もみんなの損失は桁は合っていると思うし。
財務省と組んで、毎年1万人単位で国民を自殺に追い込むこともできる。

本石町に住む妖怪みたいなおっさんが文学をベースに日本経済を好きに弄ぶ。
そんなのを野放しにしといちゃダメですよねー。

656
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
但し日銀引受をやる前に政治的な理由で絶対にやらなければならないことがある。
国債暴落を理由に日銀引受に反対する勢力が政治的圧力をかけてくるからである。
そのため、現在市中に流通している全ての国債を事前に回収しておく必要がある。
国債が市中からなくなれば銀行も財務上の影響を受けず、格付け会社や外国政府の
干渉も排除でき、個人投資家の関心も株や社債に向けられる。これだけでも空前の
規模の量的金融緩和になるので、インフレ誘導に役立つだろう。

657
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>654
効果は同じでも、主体が2つある方が規模が小さくなるって話。
買いオペ経由ではとりあえず政府が国債を市中消化できる規模に絞り、日銀が
嫌々それを買うことになる。自然と国債発行規模も小さくならざるを得ない。
日銀引受では引受を日銀に呑ませる段階で予算規模を決められる上、市中への
影響も無視できるので、計画的に大規模予算が組める。

658
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今の政治の世界では増税で延命か国債引受が主軸
つまり現実問題それしかないということだろう
日銀に大量に買わせるのは金融機関にダメージを与えるし日銀は責任を負う方面には動かない
マクロ経済で語ってるのは妄想

659
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>652
>難しくてついていけないであります。

東大大学院の先生でも間違いをブログで主張している位だから、
経済史(高橋財政)を知っていたり、直感で分かる人は多いかもしれませんが
論理を追って正しく理解している人は余り多くないようですよ。
それにしても引き受けと市中消化買いオペが一緒と言っている銀行員(?)さんも
自信を持って間違えてるねw 
勿論堂々と主張するのは間違いであっても悪いことじゃないけどね。
コメント2件

660
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
で、日銀直接引受けと普通に国債発行、買いオペ、日銀が国債保有
とどう違う?

661
sonotanohito []   投稿日:0000/00/00 00:00:00

662
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
震災直後であればスピードが違ったんだけどな
日銀に直接引き受けを飲ませれば20兆円程度の資金を突っ込めた
今現金収入が途絶えている避難者たちも
放射性物質混じりの食品を売っている人たちも
打ち上げられた瓦礫から発生する害虫に悩まされてる人たちも
もう少しましな生活ができているだろうに
コメント1件

663
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
661ミスです
>659
では、日銀引き受けのほうが、マネーサプライが、確実に増えるという点で、
>652の理解でいいの?

で、日銀引き受け=支柱引き受け+買いオペ
っていうのは、国債の民間引き受け→買いオペルートが、ゼロの時に、成り立つということなんですね?

ならば、やっと、理解できたのかも………。

664
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>662
同意ですね。あと、どうせ引き受けないんだから、無理無理に、発行すべきだった。
今は、国債破綻の心配より、目の前で苦しんでいる人を助けるべきだよね。
落ち着いたら緊縮すればいい

665
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本銀行における国債の引受けは、財政法第5条(注)によって原則として禁止されています
(これを「国債の市中消化の原則」と言います)。

これは、中央銀行がいったん国債の引受けによって政府への資金供与を始めると、
その国の政府の財政節度を失わせ、ひいては中央銀行通貨の増発に歯止めが掛らなくなり、
悪性のインフレーションを引き起こすおそれがあるからです。
コメント1件

666
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀法を改正させろ
インフレの責任を政治が負うんだ

667
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀に毎年任意の金額を課税できる租税法を制定すれば、国債の問題など関係
なくなる。日銀法の改正も不要。政府が直接インフレ率を操作できるようになる。
とりあえず今年は震災原発対策に使うため100兆ほど課税すべき。

コメント1件

668
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>665
白川も与謝野も3月には「国債の市中消化に問題はない」と言っていたんだから
復興債だけ償還期間を短くしないで60年債にして発行すればいいのに
財政が悪化する?
なら日銀が引き受ければいい
どちらにせよデフレ下での増税をやらかすような事態ではない

669
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>667
いい案かもしれませんね。
そして、日銀に代わって、政府がインフレ目標3%前後1%にコントロール
すればいい。 
日銀の1%プラスマイナス1%は目標じゃないから誰も傷つかないしw
コメント1件

670
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>669
日銀の必ず外れる予測はすごい技術だよなあ

671
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀引受と市中消化買いオペは経路が違うだけで結局同じことをやってるのは、
一目瞭然である。効果が同じならどちらも財政ファイナンスであることを市場の
反応は折り込み済みだろう。すると買いオペの代わりに日銀引受でも、国債への
影響は変わらないということになる。もし日銀引受で長期金利が上がるのなら、
以前の買いオペでとっくに長期金利が上がっているはずだからだ。
コメント1件

672
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>671
インフレ効果が出るには時間がかかる
以前の買いオペぶんは売却済み
コメント1件

673
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>672
インフレになるのになぜ時間がかかると思う?
市中から国債を買い上げたら長期金利が上がるのか?
コメント1件

674
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>673
日銀政府&国民、人口合わせて2人だったら時間かからない

675
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>648
その選択肢の並べ方がそもそもおかしい。
普通は買いオペが行われればポートフォリオリバランスで信用創造も生まれる。
1)「日銀直接引受」+「財政出動」と
2)「国債市中消化」+「国債買いオペ」+「銀行が市中から国債購入(信用創造)」+「財政出動」

なぜ、ずっと2)の3番目をスルーし続けるのか。意図的というか為にする議論だよそれ。

結局、違うものを持ってきて並べて違うでしょと言った所でこちらへの反論にはならない。
>637のAとBが違うことを示しても、>634のAとBは相変わらず同値となる。

こちらは>637のAとBが一緒なんて言ってるんじゃない。そこに相違はない。
>637のBで銀行が国債を市中から買うとAと同じになるかどうか。
なる以上、どんなにイチャモンつけたってマネーサプライは増える。
コメント1件

676
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

677
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インフレで金融機関の心配をするやつが要るけど、
公的資金を入れれば済む話。


コメント1件

678
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行なんて郵貯一個あればいいよ

679
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
QE2をどう評価するのか聞きたい

潤沢に供給されて余った金は、行き場を求めて投機マネーに流れ込み
原油などの商品市場が高騰し、ドル安も重なって市民生活に大打撃を与えた
その一方で雇用の改善は進まず、不動産価格は減少を続けた

金融緩和がもたらす効果ってのは、何なんだ?

680
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>675
まったく違うね

日銀が国債を買い入れるときは、何の根拠もなく国債と1万円札が生まれる
銀行が国債を買い入れるときは、預金という形の既にある1万円札を消費して国債が変われる。
前者は通貨の総量が増え、後者は通貨の総量が変わらない

市中銀行が新たに信用創造出来るときは、日銀に銀行の当座預金を増やす時だけ
コメント1件

681
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国債破綻するだろ?国債利払いはどうすんの?
コメント2件

682
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>681
ジャイアン(政府)「おい スネ夫(日銀) ラジコン(お金)寄越せ 
            変わりにこのジャイアンリサイタルチケット(一億年国債)を1兆枚やる」

683
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>677
そういう事態になれば、信用収縮が起きる→デフレからやり直し

リフレ派は頭いいと思ってたら、アホだったわ
コメント1件

684
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金刷りまくって好き勝手やって挙句銀行を潰す(事実上国営)んだから信用収縮じゃなくてインフレ加速だろ
ほんとデフレ派は頭悪い

685
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>681
利払い増えても、借金自体が減るし、日銀へ入る利払いは、国に

>683
公的資金を入れて信用収縮(笑)
逆に信用度上がるけどww


コメント1件

686
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>680
2)「国債市中消化」+「国債買いオペ」+「銀行が市中から国債購入(信用創造)」+「財政出動」

今度は2番目をスルーかい?w
コメント1件

687
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>686
1兆円国債を発行するとして
1兆円全部を日銀に引き取らせるのと
買いオペ5000億 銀行5000億 なら前者のがたくさんお金印刷される

加えて言えば、日銀国債引き受けは市場の国債評価を完全にスキップさせる。
だから、0金利1兆年1000兆円国債の引き受けなんて真似も出来る
コメント2件

688
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
あ〜、白川の耳にチェーンソーねじ込みてえわー

689
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀が無利子で国債引き受け→新規発行紙幣で財政出動→インフレ、借金が目減り
いいことずくめのように見えるが何か問題あるの?

690
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>687
そんなことしたら日銀が国債を売却してインフレを調節できなくなる
高橋是清は国債引受を行い、すぐさま売却させたからインフレを抑制できた
コメント1件

691
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>687
買いオペを1億にしないと条件一緒にならないよ。

692
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そう考えるとオワルよ

693
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>685
いや、公的資金を入れる前に、倒産騒動が起きたら、信用収縮するよね?なにもなくて、公的資金は無理だろ。第一、日本が迅速に対応しないわ


日銀がインフレ誘導したら、うまい銀行は国債運用から、民間に貸し出す↑これを同時に誘導して、景気回復って話ならわかるが

694
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
政府が無能だから、財政赤字を膨らませて大きな政府路線にしても
効果的な財政政策は期待できないばかりか、無駄に借金が増えるだけ
国民の大半はそう信じてる

これを説得できるだけの根拠がいるよね
コメント1件

695
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
政府はご機嫌取り政策しかできないからな
小泉が社会保障削ろうとしたのは正解だったのかもしれない
税収が減るのに支出を抑えることができない
小泉だったら公務員の給料にも手をつけれたとおもうよ

696
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そう、日銀が国債を引き受ける大前提として
政府がまともな財政政策を取れることが必要
民主党政権下で財政拡大するなんて「盗人に追い銭」でしかない
今は我慢して緊縮財政を貫き、アホが思いつきで無駄遣いするのを全力で止めるのが最善

697
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
何か議論が混乱してしまっているな。
もっと単純に考えればいいじゃない。
ゞ箙圓政府から国債を買って、それを日銀がまた買いする。
日銀が政府から直接国債を買う。
この´△鵬燭虜垢あると言うのだろう?
コメント3件

698
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
無能な政府による財政政策は、無駄な公共投資に費やされ
雇用は改善されず、国の借金が増えるだけ
金融緩和で余ったマネーは投機資金に流れ、商品市場のバブルと円安のダブルパンチで
資源高・食料高の直撃を受けて国民生活はズタボロにされる

民主党の能力とQE2の結果を見れば、誰にでも予想できる結末

699
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>697
AがCから直接買うのと、BがまずはいったんCから買い、BからAが買うって単純な話だね。
コメント2件

700
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>699
そういうこと。
だから、財政ファイナンスの疑義を抱かせる引受を「わざわざ」やる意味が
一体どこにあるのだろう。
コメント1件

701
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>699
現実ではそうだ
だが、
理論的には違うよ。
コメント1件

702
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>701
具体的にどう違う?
俺は何度も>700のような疑問を呈してきたのだが、説得的な答えを
聞いたことがない。
コメント1件

703
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>690
インフレ抑制なんかバブルになってから考えればいい
バブルからハイパーインフレへはいくつか段階があるからな

704
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>694
リフレ派も金を刷る意味を隠してきた事にも一因はあると思う
もうこの際はっかりと

  金を印刷する事は、全ての円資産に課税することと同意義

という事実を認め、貯蓄の価値より景気と福祉 という路線に切り替えた方がいい
今なら貯蓄なんか無い人間だらけだからそれでいける
コメント1件

705
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>702
財政ファイナンスなんか守って何の意味があるの?
インフレ政策は、通貨その物に対する課税だから
金が無い人間にとってはたくさんインフレしてたくさん政府財源増やしてたくさんばら撒いた方がいい

706
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ちがうよ

市中消化が銀行とは限らない
銀行が、リバランスするとは限らない

違うでしょ?

俺も現実的には結果は同じ、かつ、引き受けには懐疑的だが、違いはわかる
コメント1件

707
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>704
まじめに働いてコツコツ貯金すれば、いつか幸せになれる
そうやってきた国民の価値観を破戒するわけだ

若者より年寄りの票を大事にする政治が続く限り無理じゃないかな
コメント1件

708
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>706
もちろんそれは理解している。>697は単純化のために書いた。
だが>584でも書いたとおりで、現実的には同じことだ。
マネタリーサーベイ統計などを見るとよくわかる。
マネーサプライの増加と銀行保有国債の増加が見合っている。
現状がこういう状態なのだから、日銀引受を「わざわざ」行う必要性は
乏しいだろう、そう何度も疑問を呈してきた。この疑問に対する回答は
残念ながら目にしていない。
コメント2件

709
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>707
その老人と若者の有権者人口がちょうど入れ替わる時期が今
加えて、貯蓄も尽き福祉強化して貰わないと生きていけない高齢者も急増中
利害関係で言えば、十分行ける
コメント1件

710
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
イギリスはインフレ率5佑量礁楡長2佑任

アホのリフレ派は市ね


711
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アメリカはQE2以後で失業率が増加してます

アホのリフレ派は市ね

712
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>709
高齢化の進展で年寄りの力は増す一方だと思ったけど
若者が増えるんなら年金問題も心配ないなw
コメント1件

713
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国債大量買取は新規国債の金利上昇、既発債の下落をまねく
国債引受は国債を発行しない
コメント1件

714
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>712
正確には、バブル期と崩壊後で年代を区切った有権者人口ね
崩壊後は資産が少なく、貯蓄の価値守るより福祉増やした方がありがたい。

715
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>708
では、あなたにかなり同意になります

ただし、今のデフレ、つまり、国内では、国債投資に旨味がある間は、と条件つきですがw

ただ、条件を覆すために、やぶれかぶれな日銀引き受けがいい、と言われればわからない

緩慢な死か、突然死を覚悟した抜本的治療、どちらをとるかの違い

716
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
復興財源、あなたは増税、それとも復興債の日銀引き受け、どちらに賛成しますか
投票
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/14190?page=4

717
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>713
いや、逆だろう。引受は財政ファイナンスを想起させるわけだから、
それこそ南欧諸国のようにソブリンリスクが発現することになるだろう。
それは即ち既発債の大幅な下落に他ならない。
ギリシャ国債は満期ロールですらデフォルト認定が不可避な状態だ。
財政ファイナンスがデフォルト認定のトリガを引くことは十分に考えられる。
そのようなリスクを冒してまで引受を行う理由はない。
同様の効果が得られる代替手段(買いオペ)があるのだから。
コメント2件

718
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>717
下落というのは、国債が売れない あるいは売られるというプロセスが必要なんだが

 国債が売れない : 日銀国債引き受けは市場評価のステップを完全に飛ばす
 国債が売られる : 大半が国内金融機関保有。国内銀行に対しては、国債売ったら即銀行免許停止・取り消しできる権限がある。

てわけで、せいぜい格付け機関の評価が下がるだけで
現実に国債が暴落する事はありえない。国権によって市場原理が働かないんだから。
コメント1件

719
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>718
国債売ったら銀行免許停止とか、無茶苦茶だな。
有り得ないだろ。
コメント1件

720
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
リフレ派は韓日両国の共通の敵です。


カムサハムニダ。

721
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>719
出来るよ。
銀行法は国に強力な銀行に対する権限と銀行の義務が明記されているからね
国債売って金融市場を不安定にした。お前の免許取り消し なんて事は余裕
コメント1件

722
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
早く介入しろ、ボケ

何もしない日銀社員はみんなクビだ

給料泥棒

税金を返せ!
コメント1件

723
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
え〜デフレやだよ
デフレのなにがいやかっていうと雇用と給料が減っていくことがいやなんだよ
物価が下がるの自体は別に…だけどそれによって売り上げ下がって労働者の全体的な給料減るのとか
最悪の場合リストラとかマジありえねえ〜
だからインフレでどんなに苦しんでもいいけど仕事がなくなるデフレは絶対ヤダ!

724
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>721
有り得ない。
突っ込みどころが多過ぎるが、とりあえず一つ指摘しておくと、
「日銀引受で国債のソブリンリスクが発現、だが銀行に国債の売却を禁止
することで国債価格を維持することができる」こんな訳の分からないこと
で混乱をもたらすなら初めから日銀引受なんてしなけりゃいいじゃないか。
意味ないだろ。普通に買いオペをやればいい。
コメント2件

725
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
デフレで物価は大してさがらんよな
輸入品販売が増益なのは円高で安く仕入れてそのままの値段で売ってるからだろ
競争で値段が下がるのはかなりの時間をようする

726
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>717
高橋是清のようにまず日銀に国債を引き受けさせ、その後日銀に国債を売却させていけばいいんだよ徐々に
コメント1件

727
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>724
「国債の引き受けします」の宣言だけで円安になってくれたら願ったりじゃないの?
コメント2件

728
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>726
何度も疑問を呈して恐縮だが、何で「わざわざ」日銀引受を選択するの?
高橋是清の時代、国債の日銀引受は円滑な国債消化を意図したもので
あった(つまり財政ファイナンス目的ではなかった、だからこそ引受後に
売却させている)、とするならば、国債消化に問題をきたしていない現在の
日本において、なぜ「わざわざ」日銀引受を選択する必要があるのだろう。
コメント1件

729
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>728
じゃあこのまま借金しつづければいいじゃん
それが永遠に続けられるのならね

730
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>727
うーん…。
「イチかバチかで市場のサプライズを狙う」、という趣旨で日銀引受を
位置付けるのならば、実は論理的な反論が思い浮かばない…
コメント1件

731
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>730
インフレ誘導の目的は、
インフレ期待を高め、実質金利を下げて、
設備投資を刺激するのこと。
金融政策(実質金利の上下)だけで、
GDPギャップを埋めるのはそうとう高い期待インフレ率(5%程度かも)を
ターゲットにしなきゃならないはず。
金融緩和と財政政策を併用できて、日銀の姿勢が変化するサプライズもあって、
復興が進むのであれば20兆程度のインフレ税はかまわんだろ。
コメント1件

732
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀引き受けすれば札の量を増やせるじゃん日本全体のカネの量を増やせるじゃん
引き受けしないとさ同じ量の現金を何回も使いまわしてるだけで現金が全体にまわっていく回転スピード・効率がアップしないじゃん
引き受けすればカネの量が増えて引き受けしないよりは回転効率よくなるよ
つまり大規模に、スピーディーに不況から企業や労働者を守れる

733
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>722
介入は財務省のお仕事です日銀は関係ありません
しかも介入資金は税金と国債
前のヘッジファンドにつぶされた介入で2兆円の血税がパアです

734
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
財務省の言いなりの民主党政権では、財政政策には期待できず
金融緩和で行き所のないマネーは投機を過熱させQE2の二の舞

今の政界にいるのは、高橋是清じゃなく管や野田
現実を前提に話をしないと、単なる夢物語にすぎない

735
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
現状大規模金融緩和という動きはないんだからインフレあるとすれば国債引き受けだけ?

736
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>731
インフレ誘導という文脈で日銀引受を語るのは、違和感がある。
マネーサプライの増加、低金利、これらは日銀引受でなくとも、既存の
金融政策・財政政策の手段で可能だから。「わざわざ」日銀引受を選択
する理由は乏しい。
ただ、>727の極めてシンプルな、「市場のサプライズを狙って、イチか
バチかで円安に賭ける」のであれば、まだ少しは意義があると思った。
コメント1件

737
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>736
白川が3%のインフレを目指しますって言ったとして、
どのくらい総需要が増えるのかね?
通常のオペを超える緩和姿勢を見せる必要があるんじゃないかね?
15年デフレにしてる状況で「既存の手段」といってるのは、
危機感に乏しいね。
コメント1件

738
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>737
でも実際のところ日銀引受をやったところで、銀行消化+買いオペと
効果は同じだよね?>697>708で書いたとおり。
あえて日銀引受を選択する理由としたら、「財政危機を演出して円安を
狙う」ぐらいしか思い当たらない。アメリカの債務上限問題みたいな話だが。
コメント2件

739
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>738
。韮庁丱ャップを埋めるのに、買いオペ程度の緩和で足りるかどうか(流動性の罠)
▲▲瓮螢の予想インフレ率と日本の予想インフレ率を同程度に買いオペで出来るか(為替)
G鮴遒インフレに対してコミットしたとしてどれだけ総需要が伸びるか(金融政策に対する懐疑性)
ぅ泪鵐妊襯侫譽潺鵐宛果で相殺された総需要を超える総需要を買いオペによる
緩和姿勢だけで得られるか。つまり、1%程度の金利の国債に対しても需要がある状態で、
有望な投資先を企業や金融機関が見つけられるか(実質金利の高止まり)

買いオペで得た資金を金融機関がすべて貸出にまわせば効果は一緒だけど、
そうでないなら効果は違うよって感じ。
コメント1件

740
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>738
市場の国債評価フェイズを飛ばすという意味はあるな
買いオペは一応一度国債が市場に出て、市場の求める値から遠い値では買いオペできないが
日銀国債引き受けなら、ジャイアンリサイタルチケット並みのゴミくずを発行しても問題ない

>724
新規国債は日銀直接引き受けで問題ない
銀行に売らせないのは、既に保有している国債500兆円分
これを売って別の資産に変えようとしたならば、即座に銀行免許取り消して解体してしまえばいい

741
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
効果は同じってマクロ学的に同じってこと?
普遍的歴史学的に確実に同じと証明されてるってこと?

742
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀引受にリスクというが日銀は引き受けた国債を市中に売却もできる、なんだったら全部売却もできる
つまり通常の赤字国債発行と全く同じ状態にもできる

743
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>739
銀行は日銀当座を貸出に回すわけではない。
ピントがズレている。

744
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀引受の前に、とりあえず史上最大の買いオペを日銀にやらせてはどうか?
発行済み国債を一定基準日を以て、全て日銀券と交換する。強制的にだ。
日銀当予ではなく、1万円札と交換しようではないか?
もはや国債に投資しようと思っても、肝心の国債がどこにも売ってないのだから
銀行は必死に投資先を探さないと資金運用ができず、潰れてしまう。
この史上最大の買いオペでも設備投資が進まず、景気が回復しないなら、もはや
日銀に打つ手はない。なりふりかまわず、財政ファイナンスでも何でもやるべき
となり、日銀引受が政治的に可能になるだろう。
みなさんどうでしょうか?

745
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
知らない奴がいるみたいだが、
日銀のBSの肥大化=通貨の信任の低下だぞ。

だから日銀が国債を引き受け、買取することによって、簡単にインフレ、円安誘導できる。
ただし、日本の需給ギャップは凄まじいから、数百兆円規模でないといけない。
コメント1件

746
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>745
その膨大な需給ギャップは通貨発行益使えば超巨額の金鉱山のような
ものだよな、目の前に宝の山あるにもかかわらず増税とかほんと
アホにもほどがある

747
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀「民間の資金需要が・・・」

748
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
^き受け vs ∋埣羮嘆宗槐磴ぅペ

になってるが、問題は

a国債発行 vs b増税

だろ?

現実的に、´△老覯未脇韻検淵ぅ鵐僖トの差はあれど)、しかも日銀の壁が高い

で、望ましいのは、

a>>>>>>>>>>>>>>>>>>>(日銀法改正の大きな壁)>>>>>>>>>>>>b

なんだから、aでいいじゃん。
なぜ、わざわざ´△鯊侘させるの?
議論をわきにそらせるだけだよ。
増税の悪影響を唱えるべきだろう。
俺も詳しくなる前は、被災者のために増税は仕方ない、国債発行は国債メルトダウンだとか思っていた口だからね。
コメント2件

749
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>748
違う。デフレ脱却のための国債引受。

国債発行だけではデフレは脱却できない。自民が失敗したのはそれ。
日銀のBSを日本の経済規模に合わせて肥大化させないとデフレは止まらない。

日本は貿易黒字だから。
コメント6件

750
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>749
肥大化というよりは適正化だね
今の日銀は不適切にバランスシートが小さい

751
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>749
>日銀のBSを日本の経済規模に合わせて肥大化

買いオペでも肥大化するけど……

752
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>749
いや違う。デフレ対策は国債を発行すれば引き受け手が銀行か日銀かは関係ない。
銀行は信用創造して国債を引き受けるから、日銀の代わりに銀行のB/Sが肥大化
して同等のマネーサプライが増加している。効果は同じなのだから、自民党の
失敗は日銀引受しなかったことではない。

753
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>748
ところがどっこい
3月には国債の市中消化に問題がないと言っていた人たちが
その後「市中消化には問題ないが財政破綻するんで国債発行の代わりに増税ね」
「財源をどうするか決めないのは無責任」と言い出した

だから「財源? 市中消化で問題あるなら日銀が引き受けろよ」
って話になった
まあデフレから抜け出せば復興債の償却分くらい簡単に税収は増えるんだけどね
コメント1件

754
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>753
経済の実体はお金ではなく、物資と物資(もしくはサービスや労働)の交換で
あるのに、日頃お金を扱うことに慣れた人たちは、お金が何か実体を伴ったもの
と思い込んでしまって、金融取引を経済の実体だと勘違いしてしまうんだろうね。
十分な生産さえしていれば、お金なんて所詮物資の価値を数える単位に過ぎない
のだから、財源だとか税収だとか気にしなくても、インフレで全ての問題を一気に
解決することが出来るのに…。

755
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
足し算引き算しか知らない小学生が、
数学者の計算をおかしいと言うのに似てるな。

ちゃんと指使って計算しないとダメなんだよって(笑)

756
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国債買取は国債暴落になる
国債引受はインフレのみ
コメント1件

757
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
一つ思うんだが、貨幣の量でいくと、

インフレ→マネーサプライが継続的に増加している状態→借金の総量(国や民間)が継続的に増加

デフレ→逆

こういう感じなんじゃ?

でさ、結局、需要が高まらない(内需増や外需増が求められない)状況で、金融政策でインフレを起こしてどうなるか?

金融政策で、需要が高まると仮定すると、需要>供給の間はいいが、いずれ、需要<供給、となる時が来る(バブル崩壊)→解決は?

金融政策で需要が高まらないと仮定する。インフレで、金融資産の保有者の入れ替えが起きる。が、それだけ

こうなんじゃ………?

758
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>756
それは馬鹿。逆だよね?
買い取りは、価格を押し上げる。引き受けこそ、暴落を呼ぶ。で、インフレになるんだろ?

759
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
インフレ大歓迎なんだがw

760
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>749
>日銀のBSを日本の経済規模に合わせて肥大化
>749
>日銀のBSを日本の経済規模に合わせて肥大化
>749
>日銀のBSを日本の経済規模に合わせて肥大化

買いオペでも肥大化するけど……
買いオペでも肥大化するけど……
買いオペでも肥大化するけど……

この問題はどうなん?www
銀行以外の市中消化がゼロに近い現状で、日銀引き受けと、市中消化+買いオペ、の違いを論ずることに意義はないよね。
あるいは、市中消化で、マネーサプライが増えるなら、単に、国債発行するだけでよし、こうならない?




コメント1件


761
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
自民党が失敗したのは企業にばかりばらまいたからだよ
単純に刷った金を一人いくらで配り続ければ景気は回復する

762
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ベーシックインカム?

763
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
定額給付金でもOK
コメント1件

764
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
903 : 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/07/31(日) 22:04:05.02
既発国債は実際には盛んに売り買いされてる。
実際には売却益狙いが多いんだよ。
国内保有という言葉で、じっと誰かが保有し続けるイメージなのかもしれないが、
債権取引はバリバリのキャピタルゲイン狙いが多い。
だから、金融機関が値上がり益目的で国債を買うなんてざら。
国債の国内保有というが、正確には、ほとんどが国内取引というのが正解。

904 : 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/07/31(日) 22:04:52.21
>890
銀行が保有する国債は大半が「その他有価証券」に区分されていて、会計処理
としては期末に時価換算して含み損益を資本直入する。
したがって長期金利上昇・国債価格下落となると、自己資本を毀損する要因に
はなる。まあ、含み損といっても微々たるもんだろうし、ヘッジも掛けている
ものと思うが。

905 : 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/07/31(日) 22:13:26.90
国債は流動性が高い資産として持っているのがほとんど。
つまり、頻繁に売り買いされる資産として扱われているという意味なんだぜ。
そいつが購入価格よりも安くなるということは、手元流動性が減少するという
意味なんだ。

どうも、債券を単にインカムゲイン目的で持っているだけと勘違いしている
人がいるようだが、そいつは現実には違う。使わない時はインカムゲイン目的
でも、いざ資金が必要となれば、すぐに現金化する為に国債を保有している。

765
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
消費税増税ってまさにその逆。>763
消費税だけは阻止しないといかんな。2ちゃんの人らで、日時を決めて国会議事堂前で、デモるのはどうだろう?


766
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
政治における最大の力は現実的には組織票だから
消費税反対で組織票作る方が有効だな。
その為には個別営業みたいに一軒一軒地道に回るのがいい(政策活動だから公職選挙法に違反しない)
増税議員なんか初めから相手にせずに、排除する方向で動くべき
コメント1件

767
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金融機関を潰すのが一番やばい
銀行破綻→取り付け→現金化のため国債投売り→国債価格下落
コメント1件

768
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行国有化でOK
コメント1件

769
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>767
だよね?

だから、>768みたいなアホが混じりこんでいるから、まともな議論ができなくなる

770
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
たとえばゆうちょ破綻したらどれくらいの国債が市場に投売りされ
どんだけ価格暴落してさらにそれでどこが損するの?

771
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
郵貯が何で破綻するの?

772
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>766
なるほど。増税賛成議員を、テンプレに貼っていくのはどうだろう?
ここの人は、国債発行には、賛成(つまり増税には反対)だろうし。
コメント1件

773
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
現金が足りなきゃ日銀が出すから取り付けなんて起こらない。

774
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>760
さっきから馬鹿かおまえ。文脈読めよ。
どこをどう読んだら買いオペでは肥大化しないって書いてんだ?

国債発行のみでいいという主張に対してのレスだろ。おまえ頭悪すぎ。

775
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>772
テンプレに張るだけじゃ弱いな
ネット見ない人に特に知らせる内容だから。

まずどうやって組織票を作るか それを話し合う場が必要だとおもう
2CHじゃ日銀の犬が邪魔するだろうから、ツィッターやフェイスブックのが密な話は適している
からそっちで考えない?
コメント1件

776
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>775
まずはまとめるところから始めるでいいと思うよ
使いやすければ自然と拡散していく
とりあえず國枝繁樹(民主)からスタートね
コメント1件

777
""[""]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
米国やEUのドル安・ユーロ安のしわ寄せを受けて、日本がもがき苦しん
でいるように思われる。日本は、何故、超円高を放置しているのだろうか。
日銀が無利子国債の引き受けをやれば、為替の流れは一変する思うのだが。
日本が単独で為替介入をしても、超円高という火に油を注ぐようなものだ。
デフレ超円高の今、円の信認などと呆けたことを言ってる場合ではない。

778
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
短期で見るだけじゃダメでしょ

779
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
≪入れるな危険!!!増税賛成議員≫

國枝繁樹(民主)


780
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>776
それじゃあダメなんだよ
増税側の今までの手段は、選択肢を潰す という事を行ってきたからね。
自民増税 民主増税 じゃ有権者に選択肢が無い。

その為に組織票が必要。組織的に支援出来る体制が整えば、自分たちで非増税議員を擁立出来る
コメント2件

781
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀引受で重要なのは日銀法改正という政治主導があることだとおもう
日銀が大規模金融緩和してもしそれで失敗したら三重野のごとく叩かれるに決まってる
たとえ当時の国民が煽っていたにしても、今のネットでインフレと煽ってるにしても
事後は誰にでも賢者になれ、当然のごとく失敗を日銀になすりつけるだろう
だからこそこんな大規模な政策は政治主導じゃないといけない
自民は駄目、みんなの党に入れとけ

782
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>780
まずリスト作ろうぜ

与謝野馨

783
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
野田、谷垣、藤井

784
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
田原総一郎

785
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
三宅久之

786
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
吉良州司(民主)
泉健太(民主)

787
""[""]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
岡田、仙石

788
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀は売国奴

789
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>780
日本をよくしたいという気持ちはよくわかった。何とか増税をくいとめよう
だが、素人が政治に加わっても、中枢は動かない。どれだけ立派なことを言っても、選挙のプロに負ける
世論で政治を動かすしかない
マスゴミは頼りにならんが、幸い、ネットがある
アフリカ民主化さえ起こせる力がネットにはある
ネットで、増税の悪影響を広めていこう。必ず、効果はある
ツイッターやブログでも、個人的につぶやいていこう
2ちゃんでも広めていこう

790
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
両方やればいい
それに組織票は選挙のプロだろうとどうしようもない
プロがどうにか出来る程度の代物なら、公明はとっくに消えている

むしろ、組織票を集める事こそ選挙のプロに最も求められる事

791
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
うん、じゃあ頑張ってみよう
どうすればいい?

792
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
具体的に行動するのは2CHよりSNSのが向いているから
まずツイッターのアカウント取れば?

793
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
うん、アカウントはある
抱いてくれるなら、仲間になるよw

794
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
じゃあタグとルール決めるか
あと2CHとの連動も

795
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
まずツイッターの問題点
 ・検索がいまいちで、20件までしか表示されない
 ・128文字以下
 ・リツイートの影響で同じ内容で検索が埋まる

いくつか案
1、タグ名
 10〜20文字程度の日本語(被り防止と、複数タグを入れた業者等の文章の混入を防ぐため)
2、ルール
 ・リツィート時、タグは外すようにする(検索がリツィートで埋まるのを防ぐため)
 ・反増税の為の組織票形成を目的とした議論をする
3、2CHとの連携
 ・長文を書くとき、ここに文章を書いてリンクを張るようにする
 ・逆にツイッター上の会話をこちらに載せるのもあり。

ぱっと思い浮かぶのはこんなところ
コメント1件

796
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
【増税と国債発行、どっちがいいの?】

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/003.htm
財務省HPより、税収の推移を示したグラフです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E
Wikipedia―消費税
>1997年4月には村山内閣での閣議決定に基づき橋本内閣は消費税率の引き上げを実行するも
>その影響で回復しかけた景気は再び後退に転じ、増税による増収効果はその年だけに留まり、
>財政はかえって悪化することになる

消費税は、1989年(平成元年)4月に3%導入された後、2年後に、税収減になっています。
1997年(平成9年)4月に5%に増税された後、翌年から、税収減になっています。
消費税の増税は、消費を落ち込ませ、景気を悪化させ、税収を減じることがわかります。

一方、日本国債は、世界で最も価格が高く、安定消化されています。
円建ての国債の9割以上が、国内(銀行や年金などの機関)で消化されていますので、安全性は高いものです。
国債を発行すれば、国の借金は増えますが、借金が増えるだけではないのです。
財政支出されたお金は、再び、国民の所得となって戻ってくる構造になっています。

http://kabuyoho.ifis.co.jp/index.php?&action=tp1&sa=column&p=cat02_20100...
日本国債の安全性に関するコラム


コメント1件

797
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
↑一応テンプレみたいなのを作ってみた。
クソニートなので、上手に作れなかったから、手直ししてほしい。
こういうのを貼っていったり、ツイで誘導したりつぶやいていけば、
主婦とか、学生とか、経済をわかっていなくて、被災者のために増税がしかたないと、素直に思い込んでる人に
響くんじゃないだろうか?


798
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
年金や退職金が目減りするような政策は売国的。

日銀は間違っていない。

799
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>795
Twitlongerだったか、Twitterで長文を投稿するためのサービスがあるから利用するといいよ。
あとはタグ利用すればいいんじゃないかな。

800
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>796
まずその税収減少が消費税によるものと証明せな
コメント1件

801
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>800
間違いなく言えることは増税しても税収が増えなかったということ。
そしてもう一つ間違いなく言えることは、金融緩和すれば税収が必ず増えるということ。

802
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
実需が無いところにマネー供給量を増やしても、金融機関が運用に困るのが現実
国債に回るか、投機マネーに流れるかしか使い道が無い

資金余剰が市場で顕著でもなお続く日銀の緩和策
http://diamond.jp/articles/-/13197

先日、東北地方のある金融機関の資金運用担当者からこんな話を聞いた。
「日銀は“被災地金融機関支援のための資金供給”を4月から行っているが、
実際のわれわれはカネが余って困った状況になっている。
日銀が逆に、少し高い金利で、“被災地金融機関支援のための資金吸収オペ”を
やってくれるとうれしいんだけどなあ(笑)」。


余った資金は国債市場に流れやすいが、長期国債の利回りはすでに低水準にあり、
運用難に直面している地方金融機関は多い。
冒頭のコメントにあった、“被災地金融機関支援のための資金吸収オペ”待望論という
ジョークの背景にはそのような実情が存在している。

コメント2件

803
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>802
投機なくして景気がよくなることはない。

ほんとデフレ派って景気いい=悪なんですね。真性売国奴。

804
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
わずか3年前のことを覚えてないやつが多すぎ

金融緩和で円安になり
余った金は投機マネーに殺到してガソリンは1リッター180円
企業の決算は過去最高益なのに、従業員には全く配分されず
あのとき、誰が幸せになったの?
コメント2件

805
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
思い出すなぁ。馬鹿大学でも上場企業に入れるほど学生が売り手市場になったし、
正社員も増えたし、給料も増えた。

いつものように日銀が利上げして潰したけどね。

806
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
そして直後にリーマンショク
バブルがはじけた後のダメージと比べて
投機の過熱は、それに見合ったメリットがあるのかどうか

807
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
円高デフレで、物価は安いけどリストラされるのと、
円安インフレで、仕事はあるけど物価が高いのと、
どっちを選ぶ? オレなら迷わず後者だが。
コメント1件

808
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>807
俺なら前者選ぶな公務員だもん

809
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国債買取=金融機関に流れるだけ、投機に流れる
国債引きうけ=税金と同じ運用。公務員の給料等になる
これがどう同じになるんだ

810
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
おとぎ話の理想論はともかく、現実を見据えよう

日銀の直接国債引受は現状の法律では不可能だし
高橋是清は今はいなくて、管、野田、与謝野が経済を運営してる
デフレは継続してもバブルは継続せず、必ず破綻してしっぺ返しがある
コメント1件

811
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>802
マクロ経済学ならこれで成功なんだよ!
コメント1件

812
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>810
現実的に、日銀は金融緩和しない考えだし
政治の議論でも国債引受が主流
コメント2件

813
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>811
いやいやいやw
マクロ経済学なら、これは流動性の罠の状態で
金融緩和には意味が無く、有効需要を増やすための財政政策が必要な状態
被災者に低利率で金を貸すよりも、公共事業で仕事を与えるのが正解
コメント1件

814
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>812
だから、議論を戻すが、国債発行してしまえばいいんだよ。
そこに日技銀引き受けという、別の障害を持ってくるから、増税論まで持ち上がる。
国債発行にターゲットを絞ったほうがいい
国債発行しても銀行が消化すれば、マネーサプライは増える。同じことだろ?
銀行以外が買うことは、ほとんどないでしょうが。


あとさ、国債発行されたマネーは、回りまわって、誰の金になってるの?
銀行が民間に貸し出さない→マネーサプライが減る。
これで国債を発行しなければ、ますますサプライは減り続ける。
そう思えば、国債発行は、もはや必要悪。デフレ時代の必要悪な気がしてきた
コメント1件

815
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>812
日銀は金融緩和を検討する方向だし
国債の直接引き受けを可能にする法改正が主流なんか聞いたことも無い
ちょっと精神病院に行ったほうが良いぐらいの妄想レベルだな

日銀、追加緩和検討へ=4日から政策決定会合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110803-00000099-jij-bus_all

日銀、円急騰で追加金融緩和を検討へ=関係筋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110802-00000799-reu-bus_all

<円高>日銀、追加金融緩和を検討へ 政府と連携
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110802-00000100-mai-bus_all
コメント1件

816
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>815
以前の緩和とたいして変わらんだろ
「インフレにするなら」引き受けしかないというだけで
どこも基本は延命増税だよ

817
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>804
確かにあの頃はミニバブルだった。銀行は新興不動産企業に開発資金を
貸し込んでいった。低金利を背景に想定CAPを低く見積もった上で、
なおかつLTV90%というようなハイレバレッジな開発PJも耳にした。
明らかに値上がり益を織り込んだような案件だった。放置していると
90年代の不良債権問題と同じ轍を踏むことになっただろう。
また>804が指摘しているとおり、円キャリー資金で原油や鋼材など
が実需を超えて急騰したのも問題だった。
だから利上げのタイミングとしては違和感はなかった。
その後、リーマンショックで新興不動産の倒産が相次ぎ、銀行の貸倒
も大きかったが、むしろ傷が浅く済んで良かったと思われる。
コメント1件

818
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>813
流動性の罠を勘違いした馬鹿乙。

819
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
政府紙幣は主流じゃないよね
国際発行額を増やして財政出動も主流じゃない
コメント1件

820
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>817
実需はあったよ。
中国の経済成長が半端なかったし、
日本もやっと景気がよくなって、超高層ビルとか建設しまくってた。
コメント1件

821
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>819
後者は主流。不景気に財政出動しない国はない。

822
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>814
同感。
新発債を銀行が買うと、実質的な信用創造でマネーサプライは増える。
日銀引受はこの際関係ない。
マネタリーベースの供給はまた別の話だし、日銀引受でなくとも通常の
オペで対応可能だ。わざわざ日銀引受を選択する意義は乏しい。

823
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
リフレをしろと叫んでいるのは公務員になれなかった負け組だけ
コメント3件

824
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>823
勝ち負けで経済語る馬鹿がなんで経済板にいるのだろう?

頭に蛆でも涌いてるのか?

825
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
銀行側はもう引き受けられないと言ってるが

コメント2件

826
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
ともかく発行すればいいよ。
どこかが引き受ける。引き受け先がなければ、いやでも銀行と日銀が引き受ける
金利が上がって困るのは、この人たちなんだから。
政府が銀行と日銀にお伺いをするのはどうだろう?

827
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>820
その高層ビル開発が加熱気味だったんだよ。
新築オフィスの供給面積は過剰気味だったが、それでも開発が続いた。
にもかかわらず想定賃料や想定利回りを強気に据え置いたまま用地取得を
していた。素材価格も、例えば建設に用いられるH型鋼などは急騰していた。
実需を超えた値上がり、つまりバブルの余兆があった。
コメント1件

828
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>823
公務員が勝ち組なんて国は、衰退が加速するだけ。
公務員も雇えない。

829
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>825
そんなことはない。
国債増発が目に見えているにもかかわらず、債券市場はむしろ底堅い推移だ。
コメント1件

830
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>829
それはデフレだから
インフレして国際価格を下げようとしてるわけだろ
コメント1件

831
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>830
増発が見込まれる中、現に国債が買われているわけで、>825のコメント
「銀行側はもう引き受けられないと言ってるが」というのは事実ではない
だろう、ということなんだが。

832
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国債発行、財政出動でマネーサプライが増えるが、並行して長期債務が累積的に
増加するデメリットはどうするんだ?
買いオペでもマネーサプライが増えるが実質金利が高い中ではそれを借りられる
(=高金利負担に耐えられる)主体が少ない。
国債発行+買いオペは両案の欠点を補えているから理論的に悪くないと思うが、実際に実施するとなれば、
国債発行は政府、買いオペは日銀と実施主体が別々なのでうまくいかないだろう。
日銀直接引き受けなら、国会決議だけで、日銀の意思は関係なくなる。
コメント3件

833
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
BIS基準の国債のリスクウェイトはゼロだしな。
コメント1件

834
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>833
そう。その点も重要なポイントだと思う。
「マネタリーベースを大量に供給すれば、銀行が国債の代替資産として
株式などを購入するので、インフレ誘導できる」というような、いわゆる
ポートフォリオリバランス効果が主張されることがあるが、実際はBIS規制
があるので現実的ではないだろうよ。

835
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>832
だからインタゲだって言ってんだろ。
引き受け額は消費者物価指数と雇用で決める。

馬鹿の集まりの国会決議とかありえんわ。
コメント1件

836
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>827
では、日銀は、バブルを防ぐのには成功したんですね。
つまり、緩和により企業のBSは良くなったが、遅れて恩恵を受ける雇用や所得にまでは、緩和の恩恵はもたらされなかった。
バブル悪を飲むか、デフレ悪を飲むか、先進国では、残念な二者択一しかないような気がします
コメント1件

837
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>832
インタゲは正しい。
目標CPI=2-3%に強制すれば、日本の問題の8割は解決するね。
ただ、雇用縮小・自殺その他全ての害毒を流し続ける日銀の
過去からの面子維持目標によれば「正しい目標はCPI=0%」だそうだから、
結局国会が日銀法などを変えるか、直接引き受けを決議するかだから、
国会議員に馬鹿は馬鹿なりに勉強させるしかないだろ。
ただ、国会議員の中には財務省の操り人形を確信犯でやっているバカも少なくないがね。

838
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
お、ごめん
>832じゃなく >835だった。

839
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>823
公務員になれないやつが負け組みとかwwwww
まじで池沼

ギリシャがいい例
そんなに公務員大国、生活保護大国にしたけりゃ
日本を捨てギリシャに行け
お前みたいなだだメシ食いは日本にいらない

840
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>836
1980年代後半、マネーサプライは高い伸びを示し、土地や株価といった
資産価格は高騰、社会問題となりつつあった。しかし、卸売物価はデフレ、
消費者物価でもデフレ圏内だったため、金融引き締めが遅れた。
結果としてバブルを許容し、その後のバブル崩壊から90年代の金融危機に
発展してしまったのは周知のとおり。
アメリカにおいても、ITバブル崩壊後に低金利政策を採ったが、後に住宅
価格の上昇をもたらし、引き締めが遅れてサブプライムローン問題に発展
してしまった。

日銀の2006年7月の量的緩和解除及び2007年2月の利上げは、2000年8月の
ゼロ金利解除とは異なり、適切だったように思う(2000年8月の利上げは
批判が大きい)。
コメント1件

841
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>840
バブル回避のために資産インフレを抑えこむとデフレになってしまう
資産インフレを放置するとバブル(不要な設備投資などが過剰になる)になってしまう

より不利益でないほうを選び取るしかないような気がします
つまり、楽観的なインフレなど、先進国では望みえないような気がします
破綻を覚悟したインフレ(バブルとなり清算する)か、緩慢に死にゆくデフレか


コメント1件

842
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
もうマジでさ いい加減日銀は黙って100兆円ぐらい札刷って政府はそれで被災地救えよ
今増税したら被災者はどうなるんだよ 増税よりまずさっさと被災者を救えよ民主党
被災者の中から民主党に復讐しようとするアルカイダが出てきてもおれは驚かないわ

843
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
無計画にそれいってもしょうがないだろ

844
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金融機関はその100兆円をどうするんだ?まさか国際買うとかじゃないよな?

845
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国債発行→銀行→国債購入で
利払いが雪だるま式に増えてるだけじゃん。
コメント2件

846
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>845
国債発行では利払いが増大し、しまいには発散というのがまずいよね。
利払いをなくそう、という発想が「政府紙幣」。これはいわば金利のない国債で、
償還する必要なし。 ただ、際限なく発行されかねないので、インフレ目標は要るね。
で、国債日銀直接引き受けなら、利払いは日銀に行くから、それは政府に納付されてちゃら。
政府紙幣と日銀直接引受がほぼ似た効果だと言われるゆえん。
で、国債発行(市中消化)+日銀による買いオペでも発行国債は日銀が買い手だから、利払い問題は避けられる。
これら3つの似た案のどれかと、インフレターゲットの組み合わせが、デフレ日本を救う正しい処方箋。

これらのうちどれかを国会決議させるには、我々市民ができることは、例えば連日本石町の日銀本店
にデモ隊を組んで押し寄せ、プラカードを掲げているところをマスコミ報道させることだと思うね。
一人ひとりの職業バカ議員(議員であることが政治家の目的だと思っている菅直人など、大多数派)を
個別に教育なんて、1000年かかっても無理だし。

847
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>845
つドーマーの定理。
国債増やしてマネーサプライ増やしてGDP増やしてもインフレした方がかえって財政再建できる。
緊縮財政でデフレにしてるとかえって財政は悪化する。
コメント1件

848
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>847
ドーマー定理は分かるが、国債増で一旦マネーサプライ増えても、
日銀がCPI=0%のデフレターゲティング政策を堅持している限りは
下級財へのシフトが止まず、CGPデフレータはマイナスで固定される。
デフレでない国では正しい政策も、ガラパゴスJAPANには通用しない。

849
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
どうやったらインフレ誘導できるのかな
緩和すればいいってのが、もう、崩れたんじゃないかって、思えるんだけどね。
FRBだって、今、手足出ない感じでしょ。

850
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
この20年でアメリカは名目GDP2.5倍、中国は7倍
日本は20年前のまま、日銀デフレターゲットで
日本だけが浦島状態、早くやめささないととりかえしの
つかないことになるよ

コメント1件

851
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
FRB前副議長「インフレ鈍化なら追加国債購入も」=報道
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20110804-00000265-reu-bus_all

アメリカはまともな奴が多い。日本は馬鹿ばかり。
コメント1件

852
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>まともな
?

853
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
数学できない奴にはまともに見えないらしい(笑)

854
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
http://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPnJT896727320110803
米金融政策の適切性めぐり、労働市場よりコアインフレに注目=ミネアポリス地区連銀総裁

>851こんなニュースもある。金融政策の限界まで手を尽くしたって感じじゃない?
コメント1件

855
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
数字だけ見てるとハマるよ

856
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
アメリカにも馬鹿がいるらしい。

857
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
上から目線じゃ、誰でもバカになるだろうに

858
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>854
雇用はどうでもいいって言ってる奴にマクロ経済語る資格なし。
馬鹿銀行員、アホ財務省、無能日銀職員と同じ、ただのポジショントーク。
コメント1件

859
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>850
逆に考えれば、日本だけデフレしていれば、隠れ円安にできるっている効果がある。
これまで実質円安を享受してきたってことにならない?

860
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
GDPの数字がすべてなの?
コメント1件

861
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>858
よく読んで
>失業率など、労働市場の全体的な規模を示す指標が、
政策の適切なスタンスをわかりやすく示す指標であり続けることには疑いを持っている」
とし「むしろ私はコアインフレ動向に注目していきたい」との考えを示した。

労働市場をないがしろにしているわけではない。
量的緩和で、直接雇用が伸びるわけではないでしょう。
インフレの方が問題だということ

862
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>860
資本主義じゃ名目GDPはすべてといってもいいくらい重要じゃないの
この20年実感なき景況感つづいてるのは名目GDPが増えてないからだよ
名目GDP増えるってことは10万の給料が15万になり20万になりと
増えていくことだよ

863
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
実質GDPがそのままでも、名目GDPを増やし続けないと、景気は回らなくなる。
これが分からない白川は経済オンチと言える。

864
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
金が膨らみ続けるとでもいいたいの?
コメント1件

865
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>864
これが理解できない奴は経済学に向いてないね。
通貨の価値の変動が受け入れられない頭の堅い人だから。与謝野のように。

866
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
理解できないから、向いてないという結論になるのはどうかと

867
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
数学できない奴は経済学を理解できない。当然の話だ。
だから数学できない奴はデフレがいいと言う。馬鹿な奴らだ。
コメント1件

868
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
その場の数字にごまかされてる人のほうが向いてないような?
コメント1件

869
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>868
言ってることが抽象的すぎる。まるで社民党のようだ。

870
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
数学どうこうより現実の国民の生活とか見れない人は
経済学に向いてないんじゃね、いくら理屈や講釈にたけてても
国民が生活にくるしんでりゃ何の意味もないもん

871
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
世界的にも日本は豊かなのに、
国民、若者が苦しんでいるのは、経済学の逆のことばかりやってるからだが。
コメント1件

872
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>871
まさにそのとうり自分で自分の首しめるような政策ばっかり日銀や財務省がやってるからな

873
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀がデフレに誘導してお金が回らないようにしているからな。
若者は子供も産めやしない。

老害の私欲のために日本がどんどん衰退していく。
円高、デフレでリストラのニュースばかりだね。

874
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
事実確認、現状悲嘆、相互批判はもうこれくらいでw

どの政策が望ましいか、その根拠は。
その政策を政府・日銀に採らせるためにここに居る「有識者」はどうするべきか
この辺に重心を移して話をしようよ。
コメント2件

875
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>874
自己レスだが、「有識者」って書いたのは、勿論ここに居る全員のことだよ。
賢いヤツだけで語ろう、という意味ではない。

876
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
介入きたな

米雇用統計が出る1日前だが、事前に良い数字を米国側から入手したのか?

877
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>867
ロジカルには正しく見えるけど、経産省とか財務省の大臣にいままで有資格者がいただろうかと考えると虚しくならん?

878
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>874同意
いつまでも、リフレとネオリベで、ガキの口喧嘩してないで、前に進もう
便所の落書きでも、知識をより多くの人が共有すれば、少しずつでも社会はよくなる


今回、アメリカが危機を乗り越えたら、リフレは短期スパンでは正しいことになる、
だが、数年後には再びバブル崩壊があるだろう
数年レベルで死と再生を繰り返すアメリカと、デフレで緩慢に死ぬ日本

自分にはまだどちらがいいかわからない

879
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
一見遠回りの話に聞こえるかもしれんが
日銀や財務省の役人の現在の業務インセンティブが良好な天下り先確保、
先輩の過ちは過ちと認識せず、逆に賛美することになってしまっている。
これを、国民のために働けば評価される仕組みに変える必要があるね。
例えば事務次官制度を全廃し、次官級の連中を「賢人会議」メンバーに据えて、
まともな策を提言してかつての部下にやらせたら、高く評価とかね。

880
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
政府が円売り介入 日銀きょう追加緩和決定 2011/8/4 10:19
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819591E2E6E...

コメント2件

881
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>880
それ、悪いこととまでは言わないが、真の目的といえば、組織に批判を
受けないことでしょう。 ま、ガス抜きだね。
 でCPI=0%のデフレターゲティング政策は堅持。 
抜本的に日銀・財務省のインセンティブを変える必要ありだ。

882
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>880
5〜10兆とか額がしょぼすぎる。
日銀から絶対にデフレ脱却はさせいないという強い意志を感じるぜ。
コメント1件

883
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>882
とりあえず復興債を丸ごと引き受ければいいのにね
たしか総額23兆円くらいでしょ
楽勝だね

884
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
介入で介入にかかわる金融機関に巨額の手数料が落ちる利権があるらしいな
こんな利権があるから日銀引き受けせずアホな介入になんだよ
コメント1件

885
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>884
あ、そうなんだ。
知らなかったよ。
アイツら自分が儲かる範囲でしか仕事をせんからなぁ。

886
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
古賀茂明氏の「日本中枢の崩壊?」を読んだが、
政界や脱藩官僚(高橋洋一氏)などが潰されそうになるのは、
官僚組織が 大臣、副大臣、大臣政務官の特別職の下にあるように見えて、
実際は事務次官を頂点とする真のトライアングルとの二重構造(イカ型組織)
になっているからだと指摘していたね。
このイカ型構造を崩せば、中央官僚は元は賢いから国民のために働かせることは
可能じゃないのかな。

887
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
官僚が国民のために働く訳ないって(笑)むかしから士農工商
になってるだろ、武士や役人ってのは民間人が自分たちより良い暮らし
してると嫉妬してことごとく潰してきた歴史があんだよwww
コメント1件

888
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>887
変えるのが大変だと思うかもしれないが、利で動いている人間は利で動かせるんだよ。
今で言うインセンティブってやつだよ。
折角東大でて官僚試験に受かっても、入省すればあとはピラミッドの中を
事務次官という終着駅に向けた単線鉄道が多数縦割りで走っていて
当然大半が零れ落ちるから、こぼれ落ちても損をしないように汲々としている
わけだよね。 ここいらをいじって、社会主義的な官僚全員平等主義から
成果主義に変えることはできるよ。 中国官僚だってかわれたのは鄧小平
など頭が変わったからだったでしょう。

889
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
世論なり、2ちゃんで知恵集めるなりして、世直しだね

890
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
経済学やってるやつは数学できるの?
貸借対照表とか算数だよ
コメント3件

891
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
2006年の日銀の引き締めが適切だった?馬鹿言え。
あの時点でも全然デフレ抜け出てなかったのにちょろっと上がったら
すぐに引き締め。中小企業は一瞬気持ち景況感を味わっただけ。

892
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

893
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
欧州も米国も金刷りまくり、これはチャンス
1000兆円の国債を発行、日銀が買い取り
その金で借金返して、日銀が国債の債権放棄を宣言すれば
国の借金チャラになるよ
コメント1件

894
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>893
別に放しなくても19/20は戻ってくる

895
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
元財務官の榊原英資青山学院大学教授は先月27日、日本の金融緩和は米国に比べて不十分とし、「日銀は大量に
国債を買い、流動性を潤沢に供給すべきだ」と指摘。その上で、「日本も米国を見習って
激しい量的緩和をする時期にきている」と述べ、日銀に対しさらなる金融緩和を求めた
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=a5kQQ70dSBqI


896
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
【外交】政府、米国債購入表明へ G7、8日に緊急会議 /ニュース速報+板

日米欧の先進7カ国(G7)は7日、財務相と中央銀行総裁による緊急の電話会議を8日に開くことで一致した。
米国債の格下げ問題や欧州の債務危機を受け、週明けの金融市場が混乱する恐れがあり、対応策を協議する。
野田佳彦財務相は、電話会議で、米国債の購入を継続する方針を表明する見通し。国際金融筋は「米国債に対する
信認は変わっていない。魅力的な投資対象だ」と指摘。中国に次ぐ世界で2番目の米国債の保有国である日本が、
米国債への信認をアピールすることで、債券市場の混乱を抑制、金融市場の安定化に貢献する構えだ。
他の先進国も市場の安定化に向けて足並みをそろえる方向だ。


897
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
8月4日の円売り介入規模、過去最大の4.5兆円
http://jp.reuters.com/article/vcJPboj/idJPJAPAN-22565520110805

898
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
たった4.5兆で止めたのかw

899
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
生かさず殺さず

900
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
4,5兆円ぶんの予算が吹っ飛んだわけだね

901
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
円では原油等世界中の資源は買えないが、ドルでは買える。

どちらかという円のほうがゴミ。

902
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
昔の強国は軍事強国でもあった
そのため強い通貨でさらに豊かになった
鉄や資源を買い占めれる力があったから

903
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今なら
100兆円くらい政府紙幣ばらまいても
1ドル100円にもならんだろ

いいからやっちゃえよ



904
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
こんな時に円売りドル買いするなんて
なんという間抜け政府なんだ、日本政府は。
しかもまだ債権買いますと確約したと。
日本の奴隷根性は嘆かわしい。今こそ日本の力を
高く売りつける絶好のチャンスなのにな。 だから延々と
アメリカの下支えされつづけるのだ。考えるのをやめた奴隷だ。

905
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
どう考えたら、そうなるんだ?

906
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀がすでに60兆国債買っても円高が一向に止まらないのに、
100兆ぐらいで100円になるわけない。

907
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
中国が日本円に対してすでに10兆円異常の円買い介入をしている。
これが更なる円高を加速させているなぜ許しているのか理解できない。


908
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
それは秘密ですってことでは?

909
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
         , -─‐- 、.      へただなあ野田くん へたっぴさ・・・・・・・・!
        /   ,r─--ゝ、    景気の刺激のやり方がへた・・・・!
.       ,'   /    --\   野田くんが本当に欲しいのは・・・こっち(インフレターゲット)・・・・・・!
       l    \  ─‐-  〉
.       l   i⌒i|    ━ /   日銀に国債を直接引受させて・・・・
       |   | h |!     `ヽ   円を大量にばら撒いてさ・・・・・・
.       │   ヽ._|  _,ノ  r_ _)  円安にしてデフレ脱却したい・・・・・・!
      |.    / |   l`====ゝ
    /\   /  l   ヾ==テ    だろ・・・?
    /\. \/   ヽ、.___,ノ    だけど・・・・・・ それはあまりにハイパーインフレが怖いから・・・・
  /    \. \   /       こっちの・・・・・・・・ しょぼい為替介入と10兆円の金融緩和でごまかそうって言うんだ・・・・・
 /      \  \ /       
/      _/ \  l        野田くん ダメなんだよ・・・・・・! そういうのが実にダメ・・・・!
     /   `ヽ.\|       せっかく円安誘導しようって時に・・・・
                    その妥協は傷ましすぎる・・・・・・・・!

910
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
               __       そんなんで市場介入してもうまくないぞ‥‥!
              r'´, ‐- 、__`,ゝ、  嘘じゃない かえって市場に失望が広がる‥‥‥‥!
                l 〈_ ,.二ニ'"、__ヽ  政府の本気度が疑われてさ・・・・・
.              lr,コ|:  ‐-,  、-`|  全然円安にならない・・・・
              ,||l_||;.ィ、 {.___,ハ__|   デフレスパイラルは残ったままだ
          _./ |`ァ|:: |.ドニニニニ,.||  インフレ期待形成のやり方としちゃ最低だ‥‥‥‥!
.    , ぐ´ ̄_│ :|/ハ::ヾニニニニンノ   野田くん‥‥‥‥ 金融政策ってやつさは・・・・・・
   /   Y'゙´  |   | ゙  ` ー--=イ\   小出しはダメなんだ‥‥‥‥!
.  /゙ヽ、│    |  ヽ   :::::::/| | \\  やる時はきっちりやった方がいい‥‥‥‥!
  /゙ヽ、  |    |  ,.へ、.__./ ヘ、|  \〉、 それでこそ景気回復になるってもんさ‥‥!
. 〈. n∩nl,、   l_/  oヽ;:::/__  ヽ!   / }、             n  _.,、_
. /゙ソ| || ||‖|          V        / / l         ノ ,h_| | |.|
/,rヘl    ´/        ノ      / ,.r',ニヽ、      r'〜 j |////
!{  `  イ           〈 o   /7'ー‐/ / / ,二マ.     /` ーァ─ '´
ヽ.    /           ノ  ,〈〈__o/\'./ /  ,.ゝ-‐''"    /
  `ーァ ´         ノ  〈 `ニ7   `'ヘ. /       /

911
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
     ____           ┌――――――――
   /      \ -―― 、  / バカ丸出しですね
  /  /  ̄ \_ハ   , -― ヽ   ̄|________
  |  |  ー-   -‐|  く  ⌒/
  | C| ⌒  \^ | C|  〒\
  | し/   ノ 、_),/ し|   .,,,,,ー
  |/ |   ヾ===|  /\ ゙゙ー
  /\ \___,ノ/~\ \ ヽ
 /  \____/\.    \ |  ̄┌――――――
 \__\   /  |       < バカだからね
                    └──────

912
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
        , -───‐- 、
       / /⌒`'''ー---‐ヘヽ.
       .l l   ` ー---‐'' \
      | L_   ̄``ヽ   '⌒`|
       | r:=、ヽ. ─- ,  、-‐│
        | {に.| |.     l    l   |
     /|. ヾニ|l __,ノ  {.__}(__!
    _/ |  /l ヾ:三三三三:ヲ|
-‐ ''´ | │ / :l      ---  ,1`ー-
    |.  |/    `ー-------‐1´ |
    |  ヽ     ::::::::::::::::::/|.  |
    |    \       / |  |
日銀の国債引受が終わったら・・・・・・・・奴はとりあえず満足して・・・・・・
こう考えるだろう・・・・・・・明日からがんばろう・・・・・・
景気が回復したら財政改革だ・・・と・・・!
が・・・・・・・・・・・・・
その考えがまるでダメ・・・・・・・
「明日からがんばろう」という発想からは・・・どんな芽も吹きはしない・・・・・・・・・・・!
そのことに50歳を超えてまだ・・・わからんのか・・・・!?
明日からがんばるんじゃない・・・・・・・・
今日・・・・・・今日「だけ」がんばるんだっ・・・・・・・・・・・・!
今日をがんばった者・・・・・・・・・・・
今日をがんばり始めた者にのみ・・・・・
明日が来るんだよ・・・・・・・・・・・!
財務大臣には・・・・ 目先の経済成長以外他に成果指標などない・・・・・・
故にバブルの誘惑は強烈・・・・・・・!
一度知ったらもう抗えない・・・・・・・!
特に・・・・・・ 就任1年目から財政改革を先送りするような奴にはな・・・・・・!
結局のところ・・・・・・・・・・・・ ちょっと一回ってのが大甘なのよ・・・・・・・・!
その一回がこの底辺の・・・・・・・・・・ さらに底辺・・・
底の底へ転がり落ちる最初の一歩・・・・ 入り口・・・・・!

913
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
今のこのタイミングなら
政府紙幣とか日銀引き受けで国債全額償還しても
びくともしないと思うけどな
コメント1件

914
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
世界の工場→自国通貨安望む
日本の工場最強→世界中で円高維持→日本の工場壊滅→ライバル撃破→

915
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日銀がいままでインフレになるから札を刷れない 国債引き受けはしないっていってたが
円安誘導すれば石油価格があがるからどっちにしろインフレになるじゃんか!!
ようするに日銀は本音ではインフレなんかなってもならなくてもどっちでも良くて日本がデフレで
不景気であることが重要なんだろ?日銀は誰に命令されてるんだ 輸出企業か?アメリカか?中国か?それとも全部か?

916
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
中国みたいに中銀が刷って介入するならともかく、
日本みたいな国の場合、金融緩和度の相対関係で為替は決まってしまう。
んなことは白川本を読んだって分かることで、白川は分かってて円高容認してる。
円高論者の日銀が信念でやってるのか、アメリカ支援の為にやってるのか、
どっちにせよいい迷惑。

917
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
日本の国際なんて全部日本人が保有してるから
暴落しようが外国のフトコロは痛くも痒くもない

ギリシャの国債が危機になったら、ユーロの信頼維持のためにドイツやフランスが助けてくれる
アメリカの国債が危機になったら、大量に保有してる資産の毀損を防ぐために世界各国が必死になる
日本の国際が暴落しても、日本人以外誰も困らないから、あっさり見捨てられるよ
コメント1件

918
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
白川の屁理屈も限界だな

919
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
バーナンキも勧めていることだし
震災復興国債限定で発行してもいいと思う

920
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>913
何事もタイミングは大事だね
時機を失することのないように

921
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
タイミングを見計らって繰上げ償還ってできるんだっけ?

922
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
国債の日銀引受が出来るように法律を変更するだけでも
大きなインパクトがある。
コメント1件

923
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>922
みんなの党にいれろ
コメント1件

924
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>917
日本は世界一の債権国である(カネを貸す側)
日本という国・国民は、海外に対して膨大な貸しがあります。
貸し(対外資産)が約550兆円、借り(対外債務)が約300兆円、差し引き約250円兆円の対外純資産をもっています。
専門用語でカネを融通してもらう国を債務国、融通している国を債権国といいます。
日本は断トツで世界一の債権国です。

925
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
>923
既に国会に法案は出したが、自民と民主の反対で廃案になった。
みんなの党全員当選しても過半数いかないだろ。

926
金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
みんなは構想改革派だから論外
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

経済板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
実況 ◆ テレビ朝日 49940 イノシシ (502)テレ朝実況
バイキングとグッディ★1 (866)フジ実況
実況 ◆ TBSテレビ 28910 江藤愛が最後の日本有線大賞で進行役をつとめます (886)TBS実況
実況 ◆ フジテレビ 84862 (636)フジ実況
実況 ◆ 日本テレビ 57071 (944)NTV実況
ビビット 11/20(月) ★1 (987)TBS実況
羽鳥慎一モーニングショー★5 (609)テレ朝実況
連続テレビ小説 わろてんか★62 (670)NHK実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【本】「一刻も早く死んでほしい」 “だんなデスノート”書籍化の狙いとは 「男性差別」批判に担当編集者は「想像外」★2 (711)ニュー速+
【野球】侍ジャパンが初代王者、宿敵韓国との決勝は9・4% (896)音楽・芸能ニュース
【相撲】日本相撲協会、暴行問題で貴乃花巡業部長の責任追及・・・冬巡業に帯同させず★2 (1005)音楽・芸能ニュース
【相撲】貴ノ岩「硬いもので殴られ」何か見ていない (369)音楽・芸能ニュース
【相撲】白鵬説教中に貴ノ岩メール「誰だ?」に「彼女です」 (658)音楽・芸能ニュース
【芸能】有吉弘行 漫画で「冷めちゃう」展開を告白「死んだ人が生き返る」 (82)音楽・芸能ニュース
【話題】妊婦の「マタニティ・授乳フォト」見たくない 「SNS投稿」やめて!★3 (864)ニュー速+
【軍事】日本版トマホーク、政府が開発の方向で検討 (1001)ニュー速+
経済板の人気スレ
■日本政府は借金で財政破綻する?■国債1555兆円 (696)
日本各地の景気を報告するスレ@201 (496)
ベーシックインカムを日本にも普及させよう215 (451)
【新自由主義】池田信夫 vs 【新軍事ケインズ主義】 (1001)
【ボケ老人】上念司11【増税容認・物価放棄】 (282)
アベノミクスと増税ラッシュで景気後退92 (577)
世界好況に乗った俺は戸田さんに導かれた?4株目 (148)
【黙示録開始】熊五郎スレ16【第一章】 (986)
金地金買った俺は煽られた?517oz (564)
アベノミクスは消費税増税と共に終わった91 (130)
サイレントテロで経済をどん底に叩き落とそうぜ52 (494)
ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉー中国バブル崩壊・・・53 (951)
なんで物価を上げなきゃいけないの?日銀アホなん? (518)
高橋洋一の経済学ってオカルトなの?Part12 (956)
◆◆アベノミクスで日本は大繁栄 (1003)
アメリカ(グローバル)バブル経済崩壊スレ425 (480)
■日本政府は借金で財政破綻しない■国債1546兆円 (710)
○◯○孤独な経営者がホッとするスレpart23◯○○ (994)
○◯○孤独な経営者がホッとするスレpart24◯○○ (585)
■日本政府は借金で財政破綻する?■国債1547兆円 (962)
【シムズ理論】倉山満part337【FTPL】 (854)
これからの世界各国のGDPについて語るスレ ★34 (902)
【少子化】人口減少社会ニッポン61【高齢化】 (833)
【ビッグブラザー】三橋貴明氏のブログを語る (487)
副島隆彦60 立川事務所閉鎖で経営破綻間近。 (607)
【物質的なものから】熊五郎スレ13【[(言語的(霊的)なものへ】 (745)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: