板検索:
引篭りの作家志望者 (1175)
まとめビュー
重複読み込みスレ:このスレは、2重読み込みでレスが重複している可能性があります。修復する場合はこちらをクリックしてください。
1
Jim[]   投稿日:2014/04/12 03:38:20  ID:????????
転載は禁止です

All Rights Reserved
Race Queen Inc.

http://www.2ch.net/


2
0.net[ なりたい ]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

3
(-_-)さん[]   投稿日:2014/01/12 07:05:02  ID:uS74T+bAO.n(2)
どこの賞に出せばいいのかわからない
漫画なら持ち込みに行けるのに
コメント2件

4
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/12 11:56:41  ID:???0.net(165)
うんこ

5
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/12 13:55:43  ID:???0.net(165)
新人賞の獲り方教えますって本買ってみたけど難しすぎて無理だと思った
コメント2件

6
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/13 20:51:29  ID:???O.net(78)
>5
若桜木虔の本?
コメント2件

7
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/14 17:14:44  ID:???0.net(165)
>6
久美沙織の
滝本竜彦の超人計画ですすめられてたから買ってみたが
。。。俺には無理そうと思った
コメント4件

8
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/14 20:42:16  ID:???0.net(165)
>3
持ち込みができるひきこもりってなんだよ
そんな営業行為ができるひきこもりがいんのかよ

9
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/14 21:40:11  ID:???O.net(78)
>7
それなら、奈良裕明の『1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編』がオススメ。

タイトルは怪しいけど内容は充実してる。

一週間っていうのはたぶん編集がつけたデタラメで、7つの章に別れてるだけ。

まったく書いたことない人に、小説とは何かから始まって、文章の書き方、プロットの作り方、小説を書くコツまで丁寧におしえてくれる。

10
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/14 21:49:08  ID:???O.net(78)
>7
書き忘れたけど、滝本竜彦の『超人計画』読んだってことは、作品書いてボイルドエッグズに送ろうとしてる?
コメント2件

11
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/15 00:32:41  ID:???0.net(165)
作家死亡者はひきこもりではない

12
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/15 17:54:52  ID:???0.net(165)
>10
いや、考えてないし作品も書き上げられる気がしないよ。
あそこ評判悪いとか?
コメント2件

13
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/15 19:08:42  ID:???O.net(78)
>12
評判はわからない。

14
(-_-)さん[]   投稿日:2014/01/18 07:33:19  ID:ucpd+eGzO.n(2)
短編小説をどっかに送りたい

15
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/18 07:46:07  ID:???0.net(165)
小説っていうか、SSでも書ける人がうらやましいよ。
本は読む気にならんからな、↑に書いてる本はいい本なんだろうけどね。

16
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/18 21:07:58  ID:???O.net(78)
誰だって最初は書けないよ。

17
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/19 12:41:21  ID:???0.net(165)
小説とか、あんなキチガイじみた文字数で、しかも辻褄合わせて、さらには面白くするとか
ひきこもりふぜいに出来るとはとても思えんが・・・

18
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/19 13:14:34  ID:???0.net(165)
孤独の中で書く物だから
引篭りこそ才能の宝庫だね。

19
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/19 13:29:28  ID:???0.net(165)
詩作スレもそれなりの内容で賑わってたしな。
皆で挑戦してみなさい。

20
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/19 14:30:47  ID:???0.net(165)
社会経験も恋愛経験もないし、青春も経験してないし、何も経験してないから題材がない
書くにしても、空想オンリーのファンタジー物しか書けなさそう

21
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/19 14:37:48  ID:???0.net(165)
それでええやないか
ハリーポッターなど巨万の富を得てる

22
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/19 14:43:03  ID:???0.net(165)
本だけを友として生きて来た者も居るだろう。
私達は文学の王道に居るのだ。

23
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/19 15:05:53  ID:???0.net(165)
実体験としては、恋愛も青春も人間関係も何も学べていないけど
でも僕らはそのぶんその時間を使って、彼ら以上の本を読んできたじゃないか
そうして読んだべらぼうな冊数の中から、少なからず人間のこと、恋愛のこと、青春のこと、いろいろ学んできたはず
邪道かもしれないけど、そういった膨大な読書量を利用して小説を書くのもいいんじゃないかな

24
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/22 07:16:50  ID:???0.net(165)
↑まさしく邪道、世間ではそれをパクリという

25
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/22 16:49:22  ID:???0.net(165)
恋愛や青春なんて書きたいと思わんな
そういう要素テンコもりの小説もまず読まないし

26
(-_-)さん[]   投稿日:2014/01/23 20:40:26  ID:y+gTYoW3O.n(2)
小説家になれなければ自殺するしかない

27
池沼覇天神皇マンデビラ[Fuck me]   投稿日:2014/01/24 06:57:22  ID:???0.net(165)
氏家Y太みたいな漫画描きたいの

28
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/24 11:26:51  ID:???0.net(165)
毎日何枚書いてますか

29
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/24 14:02:25  ID:???0.net(165)
ツイッターで140文字小説しか書いてない
コメント2件

30
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/24 14:58:19  ID:???O.net(78)
>29
読んでみたいのでアカウント名おしえてください。

31
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/24 16:33:22  ID:???0.net(165)
mankoDX
これ検索よろ

32
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/25 02:12:52  ID:???0.net(165)
手塚治虫『人間関係が希薄な人は創作は書けない。作品とは読者との会話だからだ』
宮崎駿『ロクに人生経験も無いオタクを雇うつもりはない。火を表現するには火に触れないと駄目だ』

藤子・F・不二雄
『よく「よく作家になりたいなら創作以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか
 「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、私の持っている創作感は全く逆です。
 人はゼロからストーリーを作ろうとする時に「思い出の冷蔵庫」を開けてしまう。
 自分が人生で経験して、「冷蔵保存」しているものを創作として消化しようとするのです。
 それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています。
 家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。ロブスターがありますか?多種多様なハーブ類がありますか?
 近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
 多くの『人並に人生を送った作家達』は、「でも折角あるんだし勿体無い・・・」とそれらの食材で賄おうします。
 思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。
 しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた作家は違う。人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。
 思い出の冷蔵庫に何も入ってない。必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。
 制作過程でいう「資料収集/取材」ですね。全てはそこから始まる。
 その気になればロブスターどころじゃなく、世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。
 つまり創作を体験ではなく、緻密な取材に基づいて描こうとする。
 ここから可能性は無限に広がるのです。私はそういう人が描いた作品を支持したい。
 卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの作品を読みたい。』
コメント4件

33
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/31 11:49:37  ID:???0.net(165)
明日ママが居ない事件について皆さんのご意見は。
あれは言論への全否定と言って過言で無い。
コメント2件

34
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/31 11:57:39  ID:???O.net(78)
>32
おれはこれを小学館の文庫でみたよ。
だが、誰も信じてくれない。

35
(-_-)さん[]   投稿日:2014/01/31 16:59:25  ID:i5A1OiOMO.n(2)
>33
見てないから知らないけど、ニュースを見ると子供がリアルに自傷したようだし、それはダメだよ。
コメント2件

36
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/31 17:19:57  ID:???0.net(165)
あ〜あんまり意味はないんだけど言っとくわ。
自分が特別なわけではない、でも自殺しても死ねないんだよwww
この世界が本当はどうなってるか?お前らは知らないほうが好いよ。
普通の世界に二度と戻れないからな、常識っていいよなぁw笑えてくるよ...
笑い方さえ知らないけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

37
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/31 20:05:33  ID:???0.net(165)
>35
報道だけ見てるとそうかもね。
見た人は大抵何の問題も無い内容だと言ってるよ。

38
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/01 04:40:44  ID:???0.net(165)
今生み出されてる芸術作品なんて
みんな過去作品からのパクりと変わらないよ
おまーじゅ()いんすぱいあ()

39
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/08 06:46:07  ID:???O.net(78)
ストーリーのパターンなんてそんなに多くないしな。

40
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/08 20:45:32  ID:???0.net(165)
小説家になろうってところに話を投下しようとしてるけど、文が全然でてこない
コメント2件

41
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/10 00:33:39  ID:???O.net(78)
>40
俺も……。

42
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/12 09:19:22  ID:???0.net(165)
何が問題で書けないのだと思いますか

43
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/12 09:22:27  ID:???0.net(165)
基本的に構え過ぎなのではないか
御大層な物でなければ書く価値は無い
そんな物が自分に書けるだろうかと

そうではなく子供が4コマ漫画描く調子を基本に置いて書き始めればいいのでは

44
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/13 23:28:36  ID:???O.net(78)
『学校を出よう!』みたいな小説書いてみたいけど何から始めたらいいかわからない。

とりあえず、好きな小説を模写してる。

45
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/13 23:29:36  ID:???0.net(165)
俺も模写やってる。ラノベだけど
30分で3200文字くらいが限界
コメント2件

46
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/14 00:59:09  ID:???O.net(78)
>45
文字数多くない?

俺は毎日400字詰め原稿用紙2枚(20〜30分くらい)なんだけど。
コメント2件

47
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/14 01:01:24  ID:???0.net(165)
>46
俺のはキーボードでタイピングしてテキストに起こしてるだけだから
手書きってすげーな

48
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/15 02:29:14  ID:???0.net(165)
模写したらなんか2chでのレスすら文章チグハグになってきた
おそろしや

49
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/15 11:21:13  ID:???0.net(165)
5日もかけてラノベ一冊ようやく写し終わった・・・12万7000字ちょい
何かが変わったかというと・・・

50
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/15 11:55:57  ID:???0.net(165)
せっかくだから考察でも書け。
模写の効用やその方法論について。

51
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/15 15:40:27  ID:???0.net(165)
・やったこと
文字に起こしながら、普段の自分の文章だったら使わないなと思った単語をメモ。
辞書で正しい意味を調べて一緒に貼り付けておく。気になった言い回しなんかも同じくメモ。
各章ごと、話が大きく動いた場面ごとに一言感想を書いておく。どのくらいの文字数でどんな展開が起きたかも調べる
とにかく書かれてるとおりに忠実に写すことを意識した。「気付く」と「気づく」なんかの差もしっかり本文側に合わせて書いた。

・模写をしたことで感じた効果
模写する前は 「ここに句読点つけたほうがいいのかな?」 とか悩んでたけど、それがなくなった(どっちでもいいんじゃんと開き直った)
話のネタになりそうなシーンを走り書きでメモする時も、文体が箇条書きじゃなくちゃんと文章になってる気がした(めちゃくちゃ粗いけど)
上でも書いたけど、逆に2chにレスする時の文章がすげーおかしくなった。多分指が癖で動くせいで意味分かんない文章を勝手に作ってしまう
とにかく疲れた。やりながら何でこんなことしてるんだろうと虚しくなった。

52
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/21 00:02:47  ID:???O.net(78)
今、読んでいる小説作法書にはハコガキを並べてプロットを作るといいって書いてあった。

シーン
場所:
時間:
登場人物:
出来事:
主な台詞:

これをシーンの数だけ作って、項目を埋めていくんだって。

53
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/22 05:20:24  ID:???0.net(165)
プロットが致命的に作れないなあ
というか本文も書けない
妙なところで完璧主義なせいで読み直してちょっとでも違和感あったらすすめない

54
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/22 18:55:56  ID:???0.net(165)
起承転結とかよくわかんないから、別の方式を模索してみよう
コメント2件

55
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/22 19:46:07  ID:???O.net(78)
>54
「起承転結」は「シンデレラ曲線」について調べればわかるかも。

56
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/23 17:05:36  ID:???0.net(165)
シンデレラ曲線面白いね。これなら俺にも使えそう
乙一方式ってのもちょっと使えないかなあと思ってるけど・・・
実際に応用して安定したプロット作れるようになるのはまだ先の話だ

57
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/26 19:13:45  ID:???0.net(165)
一人称視点と三人称一元視点のどっちを使うべきか悩んでたけど、ある講座を読んで使い方の違いがはっきりわかった
世の中には一人称視点なのに三人称一元視点になってるweb小説が大量にあることも学んだ・・・
一人称のほうが簡単そうだけど、三人称でやってみるかなあ

58
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/27 04:02:14  ID:???O.net(78)
語彙を増やしたいんだが、漢検の勉強って役に立つだろうか?

59
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/27 09:40:07  ID:???0.net(165)
語彙って意味では、漢字が書ける量とか読める量よりも知ってる量のほうが重要だろうからなあ
漢検は所詮出てくる漢字決まってるから真の意味の語彙は身につかないと思う。それでも量は十分あるけど
言ってる俺は漢検2級もってるけど語彙は豊富とはいえない・・・

60
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/27 17:26:57  ID:???0.net(165)
そういうのって類語辞典とかで補えないのかね

61
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/27 20:09:12  ID:???O.net(78)
辞書って価格高いね。

62
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 20:53:17  ID:???0.net(165)
アマで600円くらいの類語辞典買おうかとも思うけどネットのシソーラスで事足りる気がするしなあ

63
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 22:23:43  ID:???O.net(78)
できるだけ出費を抑えて作品を書けるように情報交換するのもいいかも。

64
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 22:54:19  ID:???O.net(78)
無料の小説投稿サイトってないかな?

俺は好きな作家が角川から作品出してるから、角川系が運営してる携帯のサイト見つけて登録してみたんだけど、他の作家の作品が「不良の恋愛」とか自分が書きたいのとは違うものが多いんだよね。
コメント2件

65
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 23:13:08  ID:???0.net(165)
いくらでもあるっしょ。ググれよ。
小説を書く労力に比べたら些細なもんだろ
それくらい出来ないと、小説も書けないんじゃね?w
コメント2件

66
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 23:47:28  ID:???0.net(165)
そんなけんけんすんなよ
小説投稿サイトで一番大規模なのは小説家になろうってところだよ。携帯からの投稿にも対応してる
コメント2件

67
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 23:56:34  ID:???O.net(78)
>65
>64は、自分が知らないサイトや、ここの人がどんなところ使ってるか知りたくて書いたんだけど……。

>66
サンクス。

実はそのサイト知ってたんだけど、最大規模なのか。

そこにしてみようかな。

68
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/01 00:00:20  ID:???0.net(165)
あそこは俗にいう異世界転生モノとかいうファンタジーがランキング独占してて、読者も基本それ目当てが大半だけどね
ポイントとかあんまり気にせずに投下するならシステム周りは充実してるんじゃないかな。メール投稿とかもできるし
投稿したら見せてほしいな

69
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/01 06:26:34  ID:???0.net(165)
なろうはラノベの場所ですよね。そのジャンルは基本興味無い。
純文での定番サイトはどこになりますか。

70
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/01 11:54:28  ID:???0.net(165)
純文系をネットで漁って読んだことがないから逆に自分にはわからない
投下するほうも読むほうも純文系目当てじゃなきゃ嫌ってことだと、コンセプト的にここしかないんじゃないかな?
http://jyunbungaku.exout.net/

71
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/02 06:56:04  ID:???O.net(78)
みんなは登場人物の名前ってどうやって決めてる?

72
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/02 11:46:21  ID:???0.net(165)
ひたすら悩む。名前つけるのが一番苦手だわ・・・
ランダム生成とか色々使ってみたけど、結局そこから採用したことってない

73
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/02 17:48:36  ID:???O.net(78)
作家名もどうやって決めるか悩む。

小説投稿サイトに登録したけど、プロフィールの作家名が決まらない。

74
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/02 18:28:01  ID:???0.net(165)
本名を原型とどめないレベルでもじってる

75
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/02 19:43:26  ID:???0.net(165)
夢みてないで仕事しろ。大人なら遊んでないでまず社会貢献しろ、税金払えクズ
コメント2件

76
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/03 03:39:30  ID:???0.net(165)
>75
俺は夢に殉じるって決めてるから

77
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/05 02:14:08  ID:???O.net(78)
『学校を出よう!』2巻みたいな小説書きたい。

ハルヒもそうだけど、谷川流のタイム・トリップものは最高。

78
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/05 02:21:51  ID:???0.net(165)
ハルヒもだけどその作者のは読んだことないなあ。ていうかラノベでまともに読んだことあるの純現代モノばっかしだ
SF書ける人はすげえと思う

79
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/07 22:35:17  ID:???O.net(78)
テスト

80
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/08 01:14:16  ID:???O.net(78)
資料集めるお金が無い人は、高校の教科書・参考書を読むといいらしい。

81
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/08 01:46:47  ID:???0.net(165)
小説書くのに、資料が必要なのか。はじめて知った。結構お金掛かるんだね・・・

82
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/08 03:25:54  ID:???0.net(165)
書きたいもののレベルにもよると思う。娯楽作品なら別に資料はなくてもいいけど
読んでてハッとさせられたり感心させられるような話は、やっぱ根幹にネットじゃ簡単に出てこない専門的な情報を孕んでることが多いと思う

83
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/08 23:28:19  ID:???O.net(78)
「……」じゃなくて「・・・」使うと一次選考で落とされるって本当かな?

84
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/08 23:45:31  ID:???0.net(165)
本当だと思う

85
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/09 00:33:49  ID:???0.net(165)
それ、以前読んだ指南書にも書いてあったけど、なぜ?理由までは読んでないw
常識だから〜、とかじゃなくて、一次選考で落とすほど致命的なのは、なぜ?

86
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/09 01:38:15  ID:???0.net(165)
中点(・)の本来の使い方はN・H・Kとか平成26・3・9とか日付や略語の間に使うのが正しいとされる
。。。とか、、、みたいに句読点で……を表現してるのと大差ない。。。 web小説とかならともかく賞に応募するなら最低限のルールだね

87
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/12 23:56:55  ID:???O.net(78)
とりあえず学生時代の参考書やってみる。

88
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/18 00:24:18  ID:???O.net(78)
SF書いてみたいんだけど、『クリエイターのためのSF大事典』高橋 信之(監修)って役に立つかな?

てかSF書いてる人って、どうやって設定考えてるんだろう。

89
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/19 02:28:29  ID:???0.net(165)
SF書くにはやっぱSFが大好きなのが前提だろうね
あとはある程度は科学とかミリタリー系の知識に精通してるとか
ガチでSF好きの人に読ませるSF書くとしたらハードル高そうだなー

90
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/19 18:38:54  ID:???0.net(165)
オカルトなSFにしとけ

91
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/22 08:19:35  ID:???0.net(165)
俺もずっと・・・これが3点リーダーだと勘違いしてたわ
…これが正しいんだな
コメント2件

92
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/22 15:12:18  ID:???O.net(78)
>91
「…」とか「―」って2つ単位で使うことは知ってた?

俺は小説作法書読むまで知らなかった。
コメント2件

93
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/22 16:16:55  ID:???0.net(165)
>92
それは最初に知った
小説や脚本の書き方ネットで調べた時に書いてあったから

94
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/30 23:07:05  ID:???O.net(78)
ひきこもりになった時点で生の人生経験が止まってるから大きなハンディキャップだよなあ。

95
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/01 03:44:55  ID:???0.net(165)
5000字の壁が厚い・・・話のプロットとか設定とか小ネタの走り書きだけが5万字越えた・・・
才能なさすぎて死ねる

96
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/06 05:36:40  ID:???O.net(78)
I'm alone,but I'm not lonely! Hahaha! orz

97
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/08 00:21:49  ID:???0.net(165)
いやー進まない進まない

98
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/09 19:24:32  ID:???O.net(78)
親殺しのパラドックスをネタにして初めてSF掌編書いてみたけど、矛盾とかネタ被りがないか不安で投稿サイトに掲載できずにいる。

勉強量が足りないから矛盾がないか考える思考力が無くて、読書量が少ないからネタ被りのチェックができないんだろうな。

勉強と努力不足。

もっとがんばらないと。

99
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/09 23:33:36  ID:???0.net(165)
俺も読書量が足りない仲間だ
ただネタ被りの心配はもうするだけ無駄だと思って諦めてる
コメント2件

100
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/10 14:03:58  ID:???O.net(78)
>99
どうして?

101
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/10 20:02:24  ID:???0.net(165)
よっぽど独創性に富んだ設定で書き始めてる自信がないんなら、まず間違いなくネタ被りなんて確実にしてるものだと開き直ったから
「これどうせ誰かがやってるんだろうなあ。自分は読んでないけどパクリって言われるかもなあ」と思ってる話は、
事実誰かがやってるし、人によっては○○から影響受けてるなって十中八九思われる。そういう層がいてもいいから自己表現として形にしたいと思えるものだけ書きたい
コメント2件

102
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/10 20:20:42  ID:???O.net(78)
>101
なるほど。

103
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/13 14:18:29  ID:???O.net(78)
ここしばらく作品が書けなくて文章の模写ばかりしてる。

書けない作家志望者になってしまった。

104
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/13 23:49:18  ID:???O.net(78)
小説でサザエさん時空使っちゃダメかな?

105
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/14 00:03:53  ID:???0.net(165)
模写すら満足にしないまま進まないテキストとにらめっこしてる俺みたいなのもいる
コメント2件

106
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/14 01:41:48  ID:???O.net(78)
会話が延々と続くのってやっぱりタブー?

SFの種明かし書いてたら長くなってしまったんだが。

>105
ネタが浮かばなくて?

それとも文章がかけなくて?

107
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/14 02:09:49  ID:???O.net(78)
>107
技術的なことかあ。

文章読本とか読んでみたらどうかな。
コメント1件

108
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/14 14:52:49  ID:???0.net(165)
やっと・・・やっとちょっとだけ本文進んだ・・・手応えもある
とはいえほんの数千字。プロットから逆算した文字量は大体10万字。あまりにもゴールは遠い

109
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/15 21:24:47  ID:???O.net(78)
一週間ほど自分の書いた原稿放置した後、推敲しようとすると(ノ∀`)ってなる……。

110
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/15 23:23:55  ID:???0.net(165)
一文書いちゃあ読みなおしてってやってる。だから進まないんだけど
大抵の書き方講座見てもよくないって言われてた。とにかく完成させてからだって

111
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/19 04:50:14  ID:???0.net(165)
一時期なんか落ちてたけど書き込めるな

112
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/24 20:44:16  ID:???O.net(78)
なんだか最近小説読むより、作法書とかネットの小説の書き方のサイトのほうが読む量多いかも……。

113
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/24 20:46:36  ID:???0.net(165)
そういうのって話半分に読んだほうがいいかも
最低限の常識的な作法以外は個人の自由だと思うし

114
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/24 23:24:02  ID:???0.net(165)
あー1行1分で書ける能力がほしい
1行5分でもいい

115
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/25 02:32:19  ID:???0.net(165)
このスレ、俺と携帯から書き込んでる人の二人しか見てないんじゃないだろうか
いつか互いに自分の書いた話を見せ合えたりできたらいいな

116
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/25 03:20:31  ID:???0.net(165)
おれもいるぞ!!

117
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/25 21:20:50  ID:???O.net(78)
滝本竜彦みたいに、ひきこもりで作家志望者なんて、そんなにいないと思う。

118
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/27 15:51:13  ID:???0.net(165)
有り余った時間を執筆にあてることすら出来ないなら死ぬべきだ俺よ

119
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/30 07:52:00  ID:???0.net(165)
やっと文章のコツがつかめてきたかもしれない。気のせいじゃないことをほんとに祈りたい

120
(-_-)さん[]   投稿日:2014/05/06 00:52:56  ID:PgEPzcJf0.n(2)
このサイトのやつが作家志望馬鹿にして楽しんでる件
http://bbfuji.jp/cam/%E6%96%87%E3%81%AE%E9%AD%82%EF%BC%81%EF%B...

121
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 04:11:33  ID:???0.net(165)
ふいふい

122
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 04:46:10  ID:???0.net(165)
よくわからない

123
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 10:17:38  ID:???0.net(165)
そんで、小説家になろうに投稿し始めて何年になんの?wwwwwwwww

124
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 11:10:39  ID:???0.net(165)
なろうにはまだ投稿したことないな

125
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 17:56:33  ID:???0.net(165)
ひきこもりで小説家目指している人はいると思うが
それらのブログを見ると女性には無理だろうなと思った

126
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 23:24:50  ID:???0.net(165)
なんで?

127
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/08 10:41:37  ID:???0.net(165)
いい作者である前に、いい読者でありたい
人の創作物はもちろん、創作物とおふざけの間にあるくらいのものに対しても寛容でありたい。常に

128
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/11 10:00:44  ID:???0.net(165)
頭の中に一時的にストックしておける情報の量があまりにも少なすぎる
ワーキングメモリとかいうらしいけど、それが多い人間は絶対物書きに向いてるだろうな
いや、物書きに限った話じゃないか。文字通り仕事のはかどり具合に直結する。何にだって必要だ
コメント2件

129
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/24 21:18:14  ID:23j0N21D0.n(2)
素人がネットにあげてる創作文は基本どんなに稚拙でコアなジャンルでも好きだけど
ワナビスレとかで積極的に交流してる層のノリは生理的に受け付けない。不思議

130
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/14 15:24:55  ID:sMmTtDJbO.n(2)
小説家になろうというサイトに初めて投稿したらポイントがついたけど
二つ目投稿したのにはポイントがついてない
あれか、サイト側の大人の事情か

131
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/14 16:57:36  ID:3ywWhW8ZO.n(2)
>128
紙を使えばいいじゃない!

132
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/17 17:31:46  ID:1BnYMMXd0.n(2)
なんだかんだでまだ投稿出来てないな
ゴタゴタしすぎてやる気が

133
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/20 23:45:58  ID:nem/MUKg0.n(2)
価値観の共有って危険だな。特に創作分野においては
どうしても多数派の価値観に迎合したくなってしまう
したくなくても、意識的にそこを拒絶したっていうプロセスが思考の邪魔になる
好きなものだけを追いかけて純粋培養した好きなものへの思いを創作にぶつけるって環境が理想的だけど
ディストピアじみてる気もする

134
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/21 03:26:15  ID:0PJd0RwP0.n(2)
なろうにあげた奴ここに貼っておくれよ

135
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/23 02:22:27  ID:U8nGJd/HO.n(2)
ほとんど男性しか登場しない(非BL)ラノベって駄作に終わるかな。

136
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/25 14:25:59  ID:0o/xq72CO.n(2)
なろうに投稿したのここに貼るのは恥ずかしいからムリ
もしも作家になったら出版記念パーティーとかが催されるの?
そんなのは勘弁ねがいたい
コメント2件

137
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/25 19:04:12  ID:GtoU9BvBO.n(2)
>136
皮算用してないで、今は執筆を楽しもうよ。

138
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/05 01:16:56  ID:mwJwc2K40.n(2)
やっっっっっっっっっとノルマ終わった
もう二度とやんねえ。あんなめんどくさい作業

139
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/30 05:13:18  ID:0b4teVEjO.n(6)
読書量が足りない。

速読できるようになりたい。

140
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/30 12:04:34  ID:gXHxhIw/0.n(2)
速読より熟読のほうが必要なんじゃないの?
速読なんてものは、ビジネス書などでササッと読んでノウハウだけ掴みたいとか
試験問題を早く読んで時間を短縮したいとか、そういう時に使うんじゃないの?
作家目指すような人に、速読って必要なのかねぇ。逆にもっともっと熟読精読に努めるべきでは?
コメント2件

141
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/30 14:48:33  ID:0b4teVEjO.n(6)
>140
それも一理あるけど、有名な作家について調べたりしてると速読得意な人が多くて、自分も読書のスピード上げたほうがいいのかなと思って。

司馬遼太郎とか作家の中で読書量がすごすぎる。

142
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/30 17:37:44  ID:0b4teVEjO.n(6)
×作家の中で
○作家の中でも

143
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/31 00:26:19  ID:wH4TVgOk0.n(2)
なまじ自分でも書いたりするだけに速読ってできないな。俺も……
要は同じ分析量でもっと読書時間を短縮したいっていうね

144
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/02 18:06:06  ID:Xq+7Xdu5O.n(2)
才能がない
ストーリーがない
焦る
何も話をつくれない
コメント2件

145
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/03 00:52:48  ID:aIiNuXiEO.n(2)
>144
ストーリーとかプロットの作り方が載っている小説の作法書は読んだことある?
コメント4件

146
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/03 01:27:35  ID:FiKDziZYO.n(4)
>145

そんなもん読んで作家になりたくない

147
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/03 01:41:33  ID:FiKDziZYO.n(4)
>145
親切心で言ってくれてるならごめんね
ただ夢はただ一つゴンクール賞だから
そのためならフランスに国籍変えるつもり

148
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/08 17:16:46  ID:bx8Flb7PO.n(2)
('A`)

149
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/16 05:34:52  ID:0odTXwgL0.n(2)
また書きたい欲求がわいてきた
合作とかいうしょーもない企画に参加しようとしたのがそもそもの間違い
コメント2件

150
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/16 18:19:44  ID:TQr7G4cuO.n(2)
>149
その調子だ!

151
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/17 04:44:32  ID:meycNJxE0.n(2)
初めの方だけ書いて後やっぱやめるってパターン

152
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/18 10:39:00  ID:SFM4URbn0.n(2)
むかし何かで読んだ創作論に、
登場人物の行動全てないしほとんどが、過去に起きた衝撃的な体験からくる感動や心的外傷(トラウマ)に基いて決定されているなんてナンセンスだし
作者の間違った完璧主義の発露に他ならない。現実的な思考を持っているのが前提であれば、人間は経験則だけで選択を決定しているわけではない
というような意味合いの持論が書かれてあって、もっともだなと最近までそれに同調していた
でもやっぱり、隠約がどれくらい作品に含まれているのかっていうのが突き詰めれば作品の雰囲気が放つ奥ゆかしさに直結していると思うし、自分はそういう話が好きなんだと再認識した

153
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/27 01:04:52  ID:039Iw2lX0.n(2)
表現したいものを作品として10だとすると
書きたい部分が3:どうでもいい部分が4:書きたくない部分が3

スラスラ書ける部分が2:調べながらなら書ける部分が4:調べながらでも全然進まない部分が4
くらいの感じだ。そりゃあ進まねえよ!

154
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/27 06:35:03  ID:T0NlyoJQ0.n(4)
キングは辞書やらは投げ捨てろって言ってたな
後で印を付けて治せばいいだけだって

とにかく書いては直すって方が僕もいいと思う

155
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/27 06:35:30  ID:T0NlyoJQ0.n(4)
まあ途中でどうしても止まっちゃうのよね〜

156
毎日[sage]   投稿日:2014/08/29 02:25:28  ID:RwC1qW860.n(2)
今から書くから完成したら載せるね

157
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/31 20:49:13  ID:SEMSbkkyO.n(2)
ラノベ作家になりたいけど、谷川流の『学校を出よう!』みたいな作品を書ける気がしない(´・ω・`)

158
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/05 08:21:03  ID:CRVO1+XoO.n(2)
漫画と違って横になりながらでも書けるのがいい

159
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/05 15:38:39  ID:yQ7wpQ9N0.n(2)
本当にプロットが最初から最後までしっかり出来上がってるんなら
冒頭とラストだけ先に書いて、あとは自分のやる気から間に何パートくらい入れられそうか考えて
目星つけたパート数に入るくらいのペースでシナリオを進めればいい。すごく簡単な話だ
ただ、それができれば苦労はしないんだよな・・・

160
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/10 08:40:15  ID:VPkd4BGa0.n(2)
お前らの好きなラノベってどんなの?

161
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/12 12:09:10  ID:OhnnQMaw0.n(2)
作者なら
土橋真二郎とか入間人間
入間はあの速さで書けるのは才能
ただ初期の文章は相当読みにくい
後は桜庭一樹とかね
あの人は文才あるねやっぱり

162
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/12 20:18:04  ID:6BOlG03o0.n(4)
どっちもまともに読んだことないなー

163
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/12 20:22:50  ID:6BOlG03o0.n(4)
面白そうなのいくつかあるから読んでみよう

164
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/13 19:03:10  ID:wXRx2h45O.n(2)
ラノベっぽい蹴りたい背中は自分の中の十傑上位
コメント2件

165
(-_-)さん[]   投稿日:2014/09/15 02:15:10  ID:Y7NmR6Mf0.n(2)
>164
ああいう魅力ある文章書けるのって才能なのかね
コメント2件

166
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/15 02:50:51  ID:PQYDPh1N0.n(2)
試しに冒頭だけネットで読んでみたら物凄く砕けた文体で驚いた
なんたら賞受賞ってくらいだからもっと格式張ってんのかと思ってた。(苦笑)とか使ってるし

167
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/16 22:59:51  ID:ANd+6wCGO.n(2)
>165
インタビュー読んだら、蹴りたい背中は1ヶ月半で書き上げたらしいし、受け答えが
明快で利発な印象を受けた

同作者のインストールは文学って感じはしないけど、蹴りたい背中は文学の香りがした

168
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/17 11:57:37  ID:pjRJFACJ0.n(2)
ラノベ読もうとしてもなかなか集中力が続かない・・・こんなんじゃだめだー

169
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/20 05:42:01  ID:NAJ34t5v0.n(2)
ちょっとづつ読む習慣つけないと無理

170
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/20 16:39:50  ID:0k7/UG1q0.n(2)
ほんとにね
一週間でなんとか一冊って感じだ

171
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/22 19:13:11  ID:7lVUuSNq0.n(2)
だいぶ読むのにも慣れてきた気がする
「そんな書き方アリ!?」とか「こんな簡素な描写でいいのか!」とか驚きながら…書くと読むとじゃ大違いだ

172
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/24 00:52:27  ID:AG7Zr5M10.n(2)
考えすぎっていうか詰め込み過ぎるのがよくある
読みやすさ意識しないとね

173
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/24 19:02:08  ID:l9uaTnFy0.n(2)
まじでそれ
何冊かラノベ読んだあと自分の文章読み直すと読みにくくて仕方ない
読んでて文章力はラノベの中でも平均以下だろうなって作品でもそう思う

174
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/26 13:29:08  ID:cACkeE3e0.n(4)
いい加減一作くらいはなろうに投稿してみないと
自分の作風がなろうでは受けないことはわかりきってるけど・・・
他に良さげな投稿サイトはないものか

175
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/26 21:47:30  ID:cACkeE3e0.n(4)
あまりにも積んでる作品が多いと駄目だ
せっかくネット小説で面白そうな冒頭に出会っても「イカン。これ読んでる暇あったら物理的に積んでる本を消化しないと」って意識が邪魔する
アニメの◯◯難民じゃないけど、常にストックゼロの状態で面白い作品をハングリーに探しまくってるほうが読むような気がする

176
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/27 20:08:03  ID:narcZn9n0.n(2)
俺は買うけど読まないな
でもパソコンぶっ壊れてやる時なかったら読んでたから、他になければ読むんだろうな

177
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/28 21:03:09  ID:Nmm8F3+S0.n(2)
そういうのもあって今パソコン断ちしてるあんまり厳密に制限してるわけじゃないのが逆にいいのか、割と続いてるなー
やっすいタブレットにラノベとか漫画入れてそればっかり読んでる

178
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/29 01:55:50  ID:HDm1WuBa0.n(2)
正味3ページくらいの文章を一話として区切って、ころころと人称が変わる作品があった
一人称で『俺の名前はヒキ。』とかやったかと思うと次のページでは三人称で
『ヒキは〜だと思った。』みたいな…これでいいのかーと思うと勝手に自分の中で敷居を高くしてたのを凄く感じる…

179
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/29 10:24:53  ID:dbBjuAMoO.n(2)
プロの山田なにがしとか、びっくりして驚いた、なんて書いてるけど

あれかポストモダンか

180
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/30 01:45:35  ID:nPgersHr0.n(4)
他の実力派エンタメ作家もけっこう読んでる人が
なぜか山田も好きですという率が多い不思議

181
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/30 01:47:45  ID:nPgersHr0.n(4)
ラノベ読むのに慣れてきたら今度はあんなに好きだったビジュアルノベル、ひらたく言えばギャルゲーが出来なくなってしまた
一行表示され、クリックし、また一行表示され・・・という流れがメンドクセ!って

182
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/01 22:44:18  ID:OekjjlXs0.n(2)
今読んでるシリーズ読み終えたら入間作品を読むんだ・・・

183
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/05 10:07:33  ID:i/2CpGLNO.n(2)
谷川流って、このスレ見てるかな。

184
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/08 00:02:51  ID:XPKKzG4q0.n(4)
見てないと思うよ

185
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/08 04:46:11  ID:XPKKzG4q0.n(4)
入間作品の中で現代モノ書きたい自分に向いてそうなあだちとしまむらを読み始めてる
冒頭から既にもう読みやすい…最近まで必死に読んでたアニメ化作品とは雲泥の差だ

186
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/10 18:38:36  ID:JVHNotBcO.n(2)
ハリー・ポッター・シリーズって訳は日本語の文法間違っていたりするけど、プロットは見事だよな。

187
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/11 00:56:45  ID:h8Cntf4i0.n(6)
コントの台本が普通に読み物としても面白いと思うバナナマンの設楽も
ラジオで「ハリーポッターには物語のベタがすべて詰まってるから読め!」って日村に言ってたなー

188
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/11 01:18:19  ID:h8Cntf4i0.n(6)
俺も炎のゴブレットかそんくらいまではタイムリーに読んでたなー
ダークヒーローが魔法のバイクに乗ってピンチに駆けつけるなんて普通にラノベでもありそうなシチュエーション
コメント2件

189
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/11 02:04:19  ID:h8Cntf4i0.n(6)
現代小説と過去の文芸作品を比べると、「見る」という動詞が使われている頻度が全く違う
というのが書き方についての本に書いてあって、なるほどなーと思った
今の社会は視覚を中心に発展してきた背景がゆえで、現代を書こうとすると「見る」描写が増えるのは当然のことなんだって

一例として引用されていたのは谷川流の一文
『何となく気になって俺は部室棟を見上げた。ここからだと文芸部の窓が見える。
もしや、そこに細っこくて髪の短い人影が立って俺たちを見下ろしているんじゃないかと思ったのだが、
そのような情報は目に入ってこなかった。」

同じ言葉が繰り返されると文章が単調になるデメリットが発生しやすくなるけど
この点を「同じ意味の動詞」を豊富に用いて自然に補い、むしろ言葉の繰り返しが軽妙なリズムを作り出している。これぞプロの仕事、とのこと。
面白いなー。長文スマソ
コメント2件

190
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/11 15:59:34  ID:+VxN/kFRO.n(2)
>188
某作家が「あるいみ『ハリー・ポッター』もラノベ」って意味のこと言っていたww

191
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/12 01:01:44  ID:xeMYnXx30.n(8)
ラノベの定義ってまちまちだから、そういう見方も正しいと思う
広い意味では「10代をメインターゲットにした漫画・アニメ的デフォルメを施されたキャラが中心になった物語」だから
世界一売れてるラノベかもしれないww

192
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/12 03:12:47  ID:xeMYnXx30.n(8)
これからは本とか読んで参考になった事があればメモと要約のつもりでここに書き込んでみる
あくまで自分の為だけどウザかったらごめん

193
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/12 03:41:55  ID:xeMYnXx30.n(8)
地の文で登場人物の心理状態を直接表現する描写がラノベでは多く見られる
これは引用や話法の研究では自由直接話法、心的独白、心話文などと言われてきた
かぎかっこでくくられる会話からは独立した別の会話表現と言え、読者に登場人物の内面へアクセスしやすくしている

心内文
>俺は単に「やっぱりか」と思っただけだった。 (ハルヒ)
>なんだ、あいつも結構いいとこあるじゃん、と (神様家族)
>なーるほど。あたしは心の中でうなずいた。 (ダーティペア)
 「〜と」や「思う」などという指標を用いる、会話と語り(地の文)のかけはしとなるような表現

心内会話
>日曜の朝から悪戯電話かよ。 (フリッカー式)
>やっぱり! 僕の不幸を喜んでやがる! 許せん! (バカテス)
>僕が善行を積むことはそんなに疑わしいかこの野郎。 (嘘つきみーくん)
 実際に発話はされないが前後する部分にあたかも答えているかのようなセリフ的な地の文。

よく三人称視点なのに一人称の文体が挟まる形式に違和感を覚えてたけど、これを知ってちゃんとアリなんだなーとしっくりきた

194
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/12 03:45:34  ID:xeMYnXx30.n(8)
頑張って短くまとめたつもりがすげえ長い…もっとコンパクトにしよう…

195
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/14 09:01:58  ID:ITjHYErki.n(2)
台風なんだかんだいってかなり強かった

196
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/15 16:58:35  ID:7ri/h9RNO.n(2)
某作家が「作家になりたかったら、まず書きたいジャンルを1000冊読め」って言ってた。

たくさん本を読む必要があるから、小説は古本ばかり買ってる(´・ω・`)

197
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/16 05:15:51  ID:Tb+YWyeM0.n(6)
いいこと言うなあ…

198
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/16 19:07:25  ID:Tb+YWyeM0.n(6)
安達としまむら1巻読了
たぶんこの作者の本領というか力の底が見えるジャンルじゃないんだろうけど、こういう文章書きてーって感じの文だった
短い文章でズバズバっと背景やキャラの仕草を描写していく感じは盗めるものなら盗みたひ

199
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/16 22:02:43  ID:Tb+YWyeM0.n(6)
ベネッセからのお詫びメールがうちにも届いててびっくりした。しかも自分宛・・・一体何年前の話だ
500円分の図書カードってのが何ともしょぼいけど、本を買う貴重な資金が増えたと思ってポジティブに考えることにしよう・・・今更漏えいしたところでなあ

200
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/17 18:12:09  ID:9ip7Gdd20.n(4)
平均的な読者が小説に求めている8つの要素
1.しっかりしたプロット 2.見せ場が多いこと 3.ヒーローかヒロイン、あるいはその両方の登場
4.変化と想像力に富み、説得力のある性格描写 5.明確で自然な登場人物の動き 6.綿密な背景描写
7.わかりやすい文章 8.多少のリリシズムと強烈で印象的なイメージを豊富に盛り込んだ文体
この8項目に比べれば文学的エリートの基準のほうがずっと甘い。エリートに書くより大衆に書くほうがはるかに難しい

201
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/17 18:15:36  ID:9ip7Gdd20.n(4)
「ベストセラー小説の書き方」より・・・最近書き方講座みたいな本を読み漁ってるけど
どの本にも目からうろこなことがいっぱい書いてある・・・信じ込みやすい性格だから気をつけながら読まないと。頭でっかちにならないように

202
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/18 18:44:19  ID:/1uKCdF70.n(2)
ほとんど自分がこのスレ私物化してしまってるけどいいのかな。スレ立てた人には申し訳ない
最近は小説の書き方についての書籍を読みあさってる…
やっぱり講座本の数だけ方法論はあるようで、「5W1Hは場面転換ごとにしつこく書くくらいでちょうどいい!」と説く本もあれば、
「どこで、誰が、どのように…などという説明はストーリーの足踏みでしかない!」と説く本もある
>189で書いたような同じ意味の言葉を豊富に用いる重要さを説く本もあれば、
「同義語辞典の使い方を心得ていることを誇示するにすぎない。話し手を明示したいなら『言った』『たずねた』で十分だ」と説く本もある…
有益そうな選択肢を増やすことは出来ても、結局物語の根っこを決めるのは何だって自分なのね…
コメント2件

203
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/18 21:19:40  ID:vlxnbimuO.n(2)
>202
勉強になるというか、考えるきっかけになる。

204
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/19 17:22:08  ID:0gClFfyj0.n(4)
一人称形式のほうが初心者には向いている、と主張する講座本に書かれていた根拠が面白かったので要約

我々が日頃接している日本語は「私」が「私」について語ることに特化した形で歪んだ進化の仕方をしたものだ
よく日本人は自己表現が下手だなんて言われるが、それは公の場で個としての自分を主張することが苦手なだけであって
内に向かってネチネチと「私」について語ることは、最適とすら言える。誰でも「私」についての話はついつい饒舌になってしまうものだ
一人称形式は「キャラクターとしての私」になりきって自己言及する手法とも言える
主人公である私になりきってカミングアウトすれば書けない人でもどうにかそれらしい形になるのは日本文学の歴史からみてもある意味当然のことだ
コメント2件

205
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/19 17:28:24  ID:0gClFfyj0.n(4)
これに対して三人称は風景を写実的に追いながら何とかそこに「内面」を挟み込もうと苦労する形式で、
こちらの苦労を経たほうがより優れた文章表現を身につけられるのは間違いないことである
何しろ風景の「写生」と登場人物の内面の「写生」をどう組み合わせるかと悩むことは、
この国の近代文学の発生を追体験しているようなものだからだ …とも書かれてた。やっぱ三人称は難しいんだな…

206
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/23 22:00:35  ID:ZfFZ8RwrO.n(2)
せめてふつうの学生生活しておけばよかった……。

207
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/23 22:02:51  ID:Q5HzR0qv0.n(2)
激しく同意
コメント2件

208
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/24 12:22:32  ID:aP4vPtROO.n(2)
>207
日常とかふつうのことがうまく書けないよね……。

209
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/24 23:43:08  ID:UZaicjRb0.n(2)
普通に学生やってたとしても小説みたいなオイシイ出来事は味わえなかったとは思うけど
妄想で補う部分とは別にリアルに体験するようなことも文章に含められるほうが絶対いいもんなー…

210
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/25 00:44:21  ID:wqAKB2uN0.n(2)
https://www.youtube.com/watch?v=OZEnYrDV7NQ

いまこれ見てる。池袋ウェストゲートパークの作者さんなんだなー
なんだか冒頭からすごくためになりそうなことを言っておられる

211
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/30 00:08:40  ID:DM3vrbpG0.n(2)
全然すすまないよー

212
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/31 02:28:20  ID:LcCQVg4C0.n(4)
普通の学生生活出来なかったら書けることもあると信じてます

213
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/31 02:29:11  ID:LcCQVg4C0.n(4)
出来なかったから ね
誤字したしもう寝る

214
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/31 05:24:05  ID:su1i8MAV0.n(2)
俺も信じよう!

215
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/04 00:35:11  ID:nUlADqERO.n(2)
最近は小説書いたりプロット作ったりしないで、気になった単語を片っぱしから辞書で引いたり、ネットで検索してる。

いつか役立つといいけど……。

216
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/06 05:06:05  ID:Ee2T/RjG0.n(2)
俺も似たようなことやってる
好きなものをいっぱい作って忘れないってのは大事なことだよね

217
(-_-)さん[]   投稿日:2014/11/10 01:48:56  ID:IRYesYuw0.n(2)
群像に応募してる
コメント2件

218
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/10 01:57:01  ID:8FT8w6qd0.n(4)
えらい。すごい。自分には賞に応募できる作品すらまだない

219
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/10 10:04:36  ID:/biyhGhVG.n(2)
>217
健闘を祈る!

220
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/10 17:58:41  ID:/biyhGhVO.n(2)
小説の模写してる人は何を写してる?

221
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/10 18:40:42  ID:8FT8w6qd0.n(4)
俺は一冊だけしかしてないけど、俺妹の1巻をまるまるキーボードで打ち込んだ
内容はともかく一人称での文章の読みやすさにかけてはこの作者は凄い、と思ったから・・・
効果のほどは・・・正直あんまり感じられない

222
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/15 08:29:01  ID:q8tSynfj0.n(2)
あだちとしまむら3巻読み終わってしまった・・・面白くてつらい

223
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/15 18:16:03  ID:aRD00e7sO.n(2)
>204
興味深い。

224
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/18 23:05:31  ID:CmhfbvMi0.n(2)
このスレは居心地がいい

225
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/20 15:52:40  ID:WLT3Xzd/O.n(2)
『エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説』でライトノベル初心者にオススメの作品として挙げられていた『マリア様がみてる』読んでる。

226
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/20 21:12:15  ID:jzHk9/LY0.n(2)
マリみては百合ラノベの草分け的な存在だと勝手に思ってる
百合モノそんなでもなかったのにあだちとしまむら読んでいっきに手だしてみたくなった

227
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/22 15:02:27  ID:lZSvOfJO0.n(2)
エロマンガ先生面白いなら読んでみようかな

228
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/24 06:33:59  ID:VjRBeU770.n(2)
かねてから意識していた速読がようやく出来るようになってきた
とにかく音読(黙読)しない!舌の動きに読むテンポをあわせない!目で文字を追いながら言葉の意味も一緒にさらう!
漢字が多くなってくるとつい舌が動いちゃうけど、軽めの文体なら安定してるっぽい
ただ最初から最後まで速読するんじゃ頭に入らないから、面白いと思うシーンとかヤマ場っぽい所は意図的に黙読に切り替えてる

229
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/25 04:25:13  ID:eADkRrTV0.n(2)
リアル鬼ごっこを読んだら色んな意味で衝撃的だった

230
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/29 04:02:05  ID:uQQOnyv40.n(2)
ちょっと前に炎上だかで騒ぎになった杉井光という人の作品を読んだことがなくて
事件のことがチラついて読めてなかったんだけど、やっぱり文章力は確かだなと思った
「あなたがほんとうに読みたい小説は、あなたが書くしかない」という言葉には活力をもらった

231
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/03 12:59:01  ID:XqOSO9v90.n(2)
もし・・・もし1作書き上げたらここに晒すから・・・その時は読んでやってくれよな・・・

232
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/11 02:30:48  ID:5CQmlwlV0.n(2)
絶対読むよ
みんなに聞きたいんだけど精神的によくない時に書くと文章にまで影響しない?
そういう時はやめた方がいいのかね

233
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/11 13:03:37  ID:gRA44iBf0.n(2)
精神的にまいってるときには書こうという気にもなれないからそれ以前の問題だなあ自分は・・・
それでも必死に書いたとしたら話には絶対悪い影響でると思う。暗い場面なら臨場感でるかもしれないけどね
阿智太郎っていう好きなラノベ作家は「1日10ページ書いたら満足する。気が乗らない日は1文字も書かない」って言ってて、ちょっと救われた
それでも短い期間に何冊も出してたみたいだし

234
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/14 00:51:19  ID:tiu1DW4q0.n(4)
世間が評価してるものを頭ごなしに否定するのは確かに良くないことだ。それはわかってるけど
だからって何でも一度自分の中に取り込んでみようとするチャレンジ精神は、もう面倒だから捨てようと思う
もともと流れについていくのは得意じゃないんだ。興味があるものの流れにだけは食らいついていくぞ、という強迫観念めいた想いは捨ててしまおう
手を出せていないジャンルの海には、心から素敵だと思えるお宝もたぶんたくさん沈んでるんだろうけど
好きなジャンルの海にお宝が落っこちてくるのを待っているのが楽しくて手が回らない
見つけたお宝を、もう一度愛でる時間が幸せすぎて意識を向けられない。もう手広くやるのはやめよう。自分はそんなに器用じゃない…
コメント2件

235
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/14 00:55:39  ID:tiu1DW4q0.n(4)
気持ち悪い文章投下してしまった…ほんとにごめんよ

236
(-_-)さん[]   投稿日:2014/12/16 22:37:22  ID:bZ30KyHU0.n(2)
好きなの書けばええのよ

237
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/20 23:18:11  ID:9ojUNVvc0.n(2)
ありがとう。そのとおりだ

238
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/22 17:29:32  ID:gksGDAON0.n(2)
狭い世界で生きてるから狭い世界のものしか書けない

239
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/22 22:31:50  ID:wGivk5lr0.n(2)
>32 が好き

240
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/26 19:29:01  ID:rTKVYnu10.n(2)
語彙を増やすには

241
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/27 03:08:53  ID:k/ww7gW10.n(4)
どんな媒体でもいいから創作物に触れて、気になったフレーズはすぐ意味を調べて
できれば2ちゃんのレスとかでもいいからすぐに正しい用法で使ってみる・・・のが一番じゃないかな
どんな媒体でもって言ったけど、やっぱりこのやり方で一番吸収量が多いのは小説だと思う

242
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/27 03:10:04  ID:k/ww7gW10.n(4)
読みたい本が一気に何冊も増えてしまった・・・その本をはやく読みたいから
ずっと書きかけてる話を書き上げてしまおう。しまえるといいなあ

243
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/27 07:16:38  ID:Q57LWuXx0.n(2)
>234
わぁい!っていう男の娘専門雑誌があったんだけど、あれは男の娘ブームで出来た雑誌なんだよね。
その後結構早く廃刊になったのよ。
やっぱり流行りだからってのもあると思うけどやっぱ毎月毎月同じジャンルばかりを集めたのって食傷気味になるんだよね。
流行ってしまうと男の娘の目新しさに希少価値がなくなってしまうし、競争率が上がって書ける要素がなくなっていくと思う。
ブームを安易に取り込んでも仕方ないと思うよ。多分その中で書ける事は少ないだろうしやっぱり好きな物じゃないとその魅力が出せないと思うから。

244
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/30 11:47:10  ID:ZplD0Qi70.n(2)
特定ジャンルだけに焦点を絞って深く追求しようとすると
逆にその特定ジャンルに関してはとにかく手広くやらなきゃいけなくて
特定ジャンルが好きな人でも「そこまでは求めてないんだけどなあ」なんてことになりがちだと思う
わぁい!に関してもそうで、二次元の男の娘は好きだけど三次元は厳しい…ましてや化粧のやり方とか女装のしかたは興味ない…って人も多かったはず

245
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/01 00:38:53  ID:TCaYbBis0.n(2)
あけおめ

246
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/05 05:30:25  ID:8kx5cplU0.n(2)
アマゾンに注文した本がまとめて届いた!紙媒体なんて久しぶりだ!ずっと読みたかった本ばっかりだから嬉しい

247
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/05 14:57:54  ID:bftZYSH70.n(2)
正月1日に注文したら2日に届いた
便利だけどこわい

248
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/06 08:30:27  ID:27wUaI+h0.n(6)
「ぼくは勉強ができない」を読んだ
こういう板にいる自分には何かと身につまされることが書かれていて読んでて辛い部分もあったけど
それ以上に文章が上手くて引き込まれた。これが93年初版なんてちょっと信じられないっくらい内容には鮮度を感じた

249
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/06 08:44:44  ID:27wUaI+h0.n(6)
中古だと1\なんて衝撃的な値段もザラだからホントにこわいね
読めれば品質なんてどうでもいいんじゃいって思ってる自分には特に

250
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/06 17:36:58  ID:SyH7LzHb0.n(2)
送料かかるでしょ

251
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/06 18:15:07  ID:27wUaI+h0.n(6)
田舎だから300円くらいかかるかな。代引きするともっと
同じネット書店からまとめて送ってもらうと一度で済んでオトク
ブッコフで読みたい本探して運良くあっても大抵一冊200〜300円だからね

252
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/07 04:37:44  ID:4Ug8f2XO0.n(2)
お前ら本当に引きこもりなの?
私はそうだけど

253
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/07 13:28:52  ID:62bJgjTh0.n(4)
残念ながら引きです
本屋に行くのも、どうしてもほしい本がある時に藁にもすがる思いで覗く程度
数年に1度あるかないかの一大イベント

254
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/07 13:30:58  ID:62bJgjTh0.n(4)
「百瀬、こっちを向いて」を読んだ
あああああああ 良いいいいいいいいい
書き過ぎてないくらいが余韻が残っていいなあ

255
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/11 18:29:56  ID:cp7blM7i0.n(2)
ずっと読みたいけど読めないでいた「西の魔女が死んだ」をようやく読めた
映画とほぼ同時に見たおかげでどっちにも固執せずに楽しめたのは得した気がする
映画では語られなかった後日談が思いの外おもしろくて読んで良かった

256
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/14 16:55:04  ID:xXQDp8OC0.n(2)
乙一の小説をキーボードで書き写してみた
ものすごく簡潔に必要なところだけ書いて、あとは読者の美化に任せるあの感じを真似したくて
物語を完成させられないでいる自分みたいな人にこの人の真似はすごく効果的かもしれない
書けなかったところがスラスラ……とまではいかないけど、おぼろげに形になってきてる気がする

257
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/15 15:17:51  ID:J2VXY8Ds0.n(2)
ミステリーの書き方って本で乙一がプロットについて詳細な説明してるから読んでみるといいかも
案外理論派なんだよねあの人

258
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/15 21:30:49  ID:4cl8pk2Z0.n(2)
実はいま一番読みたい本がそれなんだ
そういう本があるのは知ってたんだけどミステリにはあんまり興味なくて
でも今ごろになってようやく、ミステリのテクニックってすべてのジャンルに通じるなと気づいた
ネットの中古でも2000円くらいするから尻込みしてるんだけど・・・他の作家の名前も超豪華だしボリューム満点らしいし・・・

259
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/16 00:44:49  ID:B0VeIp6h0.n(2)
俺今日届いたから読んだら感想教えるよ

260
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/16 00:49:40  ID:zmo5Oxyt0.n(4)
おお、いいなあ。ぜひたのむよ
乙一式プロットに関してだけはネットに要約が見つかるけど
他の作家のところはどんな感じなんだろう
コメント2件

261
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/16 15:44:10  ID:zmo5Oxyt0.n(4)
失踪HOLIDAY、さみしさの周波数、くちびるに歌を、が届いた
後味が悪いのは苦手なので、グロいっていわれてるやつを避けてチョイス
読むぜ読むぜー

262
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/17 03:57:30  ID:1kIcx2e80.n(2)
>260
まだほとんど読んでないけど、二千円以上出す価値は多いにあると思う。
小説を書くにあたってのQ&Aが大量に載ってるから困った時に辞書代りに使えるよ。
プロ作家が答えてるから、プロデビューしたい人はネットに溢れてるアマチュアの回答より信用できると思う。
当たり前だけど、回答も作家によってバラバラだから、どれが正しいかってよりどの回答が自分が納得できるかになっちゃうんだけどね。
具体的にプロットの組み立て方とかも載ってるからそういう部分はかなり参考になる。
コメント2件

263
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/17 14:24:50  ID:97TWJtl90.n(2)
>262
詳しく書いてくれてありがとう
時間かかってもいいから絶対手に入れることが自分のなかで決まったw
腕のある人の創作論とか読むの大好きなんだ

264
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/18 20:21:44  ID:q/pSflx40.n(2)
作業興奮
 気が進まない作業でも、無理やりはじめてしまえば
 気づけば気分もノリノリになって集中できていたりする
 心理学では「作業興奮」と呼ばれている

接近勾配の法則
 ゴールや目標への到達が近づくほど集中力は上がる傾向にある
 これを接近勾配の法則という。長期的な作業も短い目標を設定するが吉


うーん。わかっちゃいるけど……って感じだね

265
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/18 23:01:39  ID:StCZs71w0.n(2)
即興小説やってる奴いるか?
あれは感覚的に書く特訓になりそう

266
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/19 00:22:12  ID:lXpPiDrK0.n(2)
やってるよー
制限時間15分、必須要素なしが自分のデフォ
このまえ開いたら制限時間1時間の小説バトルみたいのやってて参加したら楽しかった

267
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/19 11:15:43  ID:AYYWvlcr0.n(2)
中条省平の文章読本が俺のバイブル

268
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/24 19:59:03  ID:9YJFsJls0.n(2)
今まで読んだ中だと「ライトノベルの書き方」って本が一番よかったな
目からウロコっていうよりはヨッシャ書いてみるかって気にさせてくれる

269
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/25 14:23:42  ID:F8BRCN2Q0.n(2)
1日にどのくらい執筆時間にあててる?
1日に何枚くらい書いてる?

270
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/27 11:09:33  ID:N16Fzy900.n(2)
1日のノルマとかは無いから平均だとわかんないな
書くより読むほうが圧倒的に楽しくて、読むあいまの休憩に書いてる感じ
ただ書き出したら止まらなくて、丸一日書いててフラフラになることもある・・・

271
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/28 08:47:54  ID:KI3DfnWL0.n(4)
いろんな書き方本に大抵出てくる文脈
「上手くなりたけりゃとにかく読め。読んで読んで読みまくれ!」
これの自分なりの意味がようやくつかめてきた気がする。読書量が今より少なかった頃は
「こんな書き方って邪道だったりするのかな」とか「こういう書き方だと伝わらないかも・・・」とか悩んで進まないけど
色んな本を読んでると大抵そういう自分が感じた疑問点に対する答えというか実例が読む側の立場の自分の前に出現してくれる
だから実体験として、少なくとも自分の中でその表現が○なのか×なのかってのが、わかるようになるんだな。うん、たぶん

272
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/28 09:19:31  ID:KI3DfnWL0.n(4)
今日読んだ書き方について書かれた本がなかなか斬新な書かれ方をしてた
「俺もよくわからない」というスタンスで、「それでいいのか?w」って気もしたけど
言ってることは結構なるほどなって思う部分も多かったので、雰囲気を意識しつつ自分なりに要約してみる


 起承転結の「承」がようわからん! ググったりwiki見たけど、やっぱりようわからん!
 こんな俺みたいな物書き初心者は実は多いと思う。そんな奴らにオススメする、物語に対する考え方がある。
 それは、『起・転・結』! という三幕構成だ!
 三幕構成には、『序・破・急』という由緒正しき表記もある。あるにはあるが……由緒正しすぎて難しい! ぶっちゃけようわからん!
 だから、『起・転・結』! 『起』で物語を起こしたら、あとはとにかく転、転、転……とボールが跳ねるように物語もはずませよう!
 転はテンポのテンに通ずる! 話が転がっているときは、読者も飽きることはない! 退屈は、停滞からやってくるのだ!
コメント2件

273
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/03 13:42:02  ID:Vwra7Vq10.n(2)
読書メーターとかいうのに読んだ本全部登録してみたけど
その時点で力尽きた レビューなんて書けるほど考察力ないし

274
(-_-)さん[]   投稿日:2015/02/04 23:07:09  ID:lzrjU5LK0.n(2)
アイデアが思いつかない
読書量が少ないのかなあ

275
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/05 23:46:44  ID:gsphbKCB0.n(2)
俺も同じ
実体験にろくなものがないから勢いで書くしかないー…

276
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/06 22:16:21  ID:OfXXfzu90.n(2)
馬鹿みたいな話を書きたいな
実際書く自分は馬鹿なんだけどさ
どうしても馬鹿さを隠したくなる

277
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/09 02:17:16  ID:2giLEfqk0.n(2)
馬鹿な話ってどんなの?
精子で世界を救うとか?

278
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/10 01:12:07  ID:yHCKAuPh0.n(2)
うーんなんだろう。そういう下ネタ系でも勿論いいんだけど
読みながら「くだらねー」って思いながらついつい読み進めちゃうみたいな感じ
最近気づいたんだけど、くだらねーってのとつまんねーってのは似てるようで違うなあーと

279
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/13 00:45:41  ID:XnKXYdn70.n(2)
小説家になろうってサイトで受けてると言われてるものを適当に読んでみた
ネット媒体だと集中力が続かないから書籍化されたものを何冊か
なんとなく似たようなプロットのものが浮かんだので試しに書いて投稿してみようかな
コメント2件

280
(-_-)さん[]   投稿日:2015/02/13 19:47:42  ID:LZ+31wsh0.n(2)
ここに貼ってくれたらみるよ
コメント2件

281
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/14 01:28:08  ID:D6ZY92DC0.n(2)
>280
ありがとう
まだ先のことだと思うけど、その時はぜひよろしく!

282
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/15 05:57:40  ID:lH1zhZ0x0.n(2)
ゼロから始める魔法の書 が面白かった
最近読んだファンタジー系はいまいちなものが多かったからなおさら嬉しい
電撃大賞受賞は伊達じゃないなあ

283
(-_-)さん[]   投稿日:2015/02/15 18:19:26  ID:OYCDRl6ET(2)

284
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/16 17:40:49  ID:jhSSXcS0O.n(2)
とりあえず「小説家になろう」に登録してみた。
コメント2件

285
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/16 23:47:13  ID:dylOvhrB0.n(2)
>284
ともになろうライフをぬる〜く楽しもう!

>272の作者が書いた本をはじめて読んでみた
「ミスマルカ興国物語」、すごい面白かった

286
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/17 14:06:59  ID:gWuC/lvVO.n(4)
……。

>今読んでいる作法書に出版業界の裏話書いてあるけど、作家ってかなり厳しいみたい。

出版社って流通業者を通して一時的に書店に作品を置いてもらっているだけで、売れ残ったものは引き取られるらしい(これは知っていた)。

出版社は業者に納入した時点で代金をもらっているから、返本されたらその分の代金を返済しなければいけない。

返本されて保管すると倉庫代と、資産と見なされて本に税金がかかるから処分されるらしい(返本率は約40%と言われている)。

そこで、返本より多くの新刊を出しつづけて返本分を差し引かれても入金があるようにしている自転車操業状態なんだって。

出版社は一作の部数を少なくして、作品数を出す作戦に出た。

287
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/17 21:14:05  ID:+n+UsVrW0.n(2)
俺が読んだ本だと、アニメ化とか一切されずに10年くらいラノベ書いてる著者で
だいたい月35〜40万くらいだって言ってたな。多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれか
コメント2件

288
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/17 23:33:19  ID:gWuC/lvVO.n(4)
>287
そこから資料代・取材代を引いたらいくら生活費にあてられるんだろう。

289
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/19 14:47:01  ID:TqpabHRXY(2)
妄想だから取材とかいらないよ
分からなかったらウィキで調べるから

290
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/25 15:43:39  ID:sd/YukSo+(2)
デリダ読み始めたが意味が分からない。哲学書を一冊も読んだことないのはまずいと思い読んでみたが全然わからない。選択ミスだったか。今書いているやつの参考とかではなくて、ただ興味本位だったのだが。。

291
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/25 17:52:59  ID:M247jLW0O.n(2)
ガラケー一台で小説家目指す。

292
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/25 23:54:42  ID:Qqc8qbUlT(2)
哲学入門ならソフィーの世界

293
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/28 16:34:59  ID:/di5hNsn0.n(2)
今まで現代モノばっか読んでたけど
ファンタジー読み出したら世界観とか魔法の設定作るの楽しすぎてそればっかになっちゃいそうな予感・・・

294
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/01 21:42:43  ID:vLT4gQqp0.n(2)
はあ〜本読む気もしねえ……
音楽ばっか聞いてる
コメント2件

295
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/02 13:08:45  ID:tPuVgvXoO.n(4)
>294
俺も……前は読書が好きだったのに。

296
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/02 14:41:41  ID:qx8+0e0y0.n(6)
ちかぢか携帯で2ちゃんに書き込むできなくなるなんて噂を聞くけど、携帯使いさんは大丈夫?
コメント2件

297
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/02 18:37:18  ID:tPuVgvXoO.n(4)
>296
俺はROM専になるよ(´・ω・`)

298
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/02 20:59:43  ID:qx8+0e0y0.n(6)
よそでヒキ板のしたらば避難所のリンクを貼ってるのを見た

引きこもり@2ch避難所
http://jbbs.shitaraba.net/internet/17286/


自分も2ちゃんに書き込めなくなるなんてもしもの時のために、そこに避難所スレも建てた

引篭りの作家志望者 避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/17286/1425297244/

携帯っぽい人がしたらばは書き込めないってレスしてたから、携帯だと書き込めないのかも・・・うーん

299
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/02 21:02:06  ID:qx8+0e0y0.n(6)
どーしてこんな面倒なことすんだろうね
携帯から全く書き込めなくなるんだとしたら利用者減って困りそうなもんだけどなー

300
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/04 11:10:57  ID:X/oOJ7h+O.n(6)
『妄想科学デパートAKIBANOISE』っていうTokyo FMのラジオ番組でライトノベル企画募集してる。

プロローグ書いて送ったら採用された。

リスナーでリレー小説みたいに書いていったらどうかってことになってるけど、誰も続き送ってきてないみたい。

301
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/04 18:44:19  ID:CJ/1hDQ+0.n(2)
そりゃすごいなおめでとう
コメント2件

302
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/04 20:39:09  ID:X/oOJ7h+O.n(6)
>301
ありがとう。

リレー小説の続きじゃなくて、新しいプロットや設定、登場人物のアイディアも募集してるらしいから、みんなも送るといいよ。

ここのみんな自分よりレベル高そうだし、きっと採用れる!

303
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/04 20:41:22  ID:pLYAyabd0.n(2)
ラジオに採用されるなんてすごいな。アクティブだね
俺はなろうに投稿する異世界トリップものの文体がこれでいいのかなんてことにずっと悩んでるレベルだぜ
コメント2件

304
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/04 21:22:40  ID:X/oOJ7h+O.n(6)
>303
文体に悩むほどのレベルなら、企画の趣旨にさえそっていれば高い確率で採用されると思うよ。

自分以外にも読まれた人いたけど、作品に「小説はじめて書きました」みたいなコメントつきの人もいたし……。

今のところアニメ系ラジオのリスナー投稿レベルみたい。

ただ、学者芸人のサンキュータツオがいるから、これからどうなるかはわからない。

305
297[sage]   投稿日:2015/03/05 01:19:28  ID:cmz4AOY1O.n(2)
採用されたラジオ3月25日で終了だってwwww

なんというww

306
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/05 02:48:18  ID:N5mpme6H0.n(2)
ワロタけどこういう情報はありがたい!
俺も積極的に応募したいね

307
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/05 14:41:23  ID:AAo4ipGn0.n(2)
自分が書いた創作文をラジオで読まれるなんて想像するだに恐ろしいやら恥ずかしいやら
他の人が書いたものだと全然気にならないのにな。精神的にも引きだからつらいぜ
むかし某板で合作小説をなろうに投稿しようって企画には参加したことあるけど超大変だった

308
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/07 14:49:24  ID:ykRmid0j0.n(2)
まずラジオを聞いてないからなあ。

309
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/07 17:38:40  ID:PI+5mJ1d0.n(2)
今まさにラジオをネタにして話を書こうとしてた
でも俺が聞いてるのは松本人志の放送室とかバナナマンのバナナムーンとか芸人のばっかだぜ・・・

310
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/07 22:23:57  ID:5HHeTxAoO.n(2)
昔、伊集院光とかアンタッチャブルのラジオでネタ読まれてたのはいい思い出。

最近聴いてないけど、伊集院のラジオって採用されると全裸とか白ブリの伊集院のトレカが送られてくるww

そのカードがまた笑えるんだよなぁw

311
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/11 03:50:44  ID:d0XGaDXc0.n(4)
俺は送ったりしたことないけど
友達に「お前との体験談書いてラジオに送ったら採用された!」って言われて驚いたことはあるなあ
椎名へきるって声優のラジオで、録音したの持ってきてくれて一緒に聞いた。何もかも懐かしい・・・
コメント2件

312
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/11 12:50:30  ID:m9yk4DXyO.n(2)
>311
どんな体験談?

313
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/11 16:59:18  ID:d0XGaDXc0.n(4)
それが内容は全く覚えてないんだよね
全く覚えてないってことは、良くも悪くも取るに足らないことだったんだと思う

314
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/12 01:26:24  ID:u1S/Gjc10.n(2)
即興小説どれだけやっても、ありきたりで大したオチもない話しか書けないなーと落ち込んでたけど
久しぶりに星新一のショートショート引っ張りだして読んだら、以外とオチもないような短編いっぱい書いてあってちょっと安心
とはいえやっぱ1500字にも満たない量で話がどんどん転がっていくのはすごい

315
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/18 16:21:29  ID:NCgclAsBO.n(2)
プロットはできたのに文章が書けない……。

316
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/21 03:31:20  ID:GKqX2lSP0.n(4)
わかりすぎるほどよくわかる・・・
己の未熟さを痛感しながらも必死に書き進めていくしかないよね
設定とか世界観考えてる時が一番楽しくて、本編書いてる時は苦痛ってのはプロでさえ多いらしい

317
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/21 03:35:49  ID:GKqX2lSP0.n(4)
ほんとに専ブラがお亡くなりになってしまった
2ちゃんの過去の事件からいってなんだかんだで大きな変化はないと踏んでたんだけど、予想が覆されちゃったな
更新するのも億劫だから通常ブラウザで開いたこのスレにいよいよ引きこもることにしよう・・・

318
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/21 13:25:01  ID:KUt16m/EO.n(6)
ぬこテスト。

319
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/21 15:32:25  ID:KUt16m/EO.n(6)
やっと掌編小説一作書き上げて、なろうに投稿できた!

320
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/21 19:12:23  ID:KUt16m/EO.n(6)
投稿した作品早速削除したorz

SF色がある作品なんだけど、ベテランの方からパラドックスの解釈について速攻で指摘された。

SFってむずかしいなぁ。

321
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/22 01:08:23  ID:WJxn7Exd0.n(2)
OH……もったいない
パラドックスってことは時間移動系かな
ループモノは読んでるだけで混乱してくる自分にはとてもとても
コメント2件

322
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/23 12:46:14  ID:5jeSi8ofO.n(4)
>321
そうそう時間もの。

あなたは……というか、このスレにいる人はひきこもってどんなの書いてる人が多いんだろう。

323
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/23 13:08:27  ID:PEIKdsu90.n(2)
自分は青春ものばっかだな
ジャンルはよくわかないけど

324
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/23 14:56:41  ID:5jeSi8ofO.n(4)
自分はコメディやSF色のある日常もの書いてるけど、親はなぜか俺が部屋にひきこもってエロ小説書いてると思い込んでる。

325
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/25 11:28:38  ID:BGDtwpXK0.n(2)
自分もコメディとか萌えがメインかな
ちょっと前までは現代モノしか読んでなかったけど、なろうの勉強用にファンタジーもの読み出したら逆に今度はそればっかりに

326
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/26 14:51:53  ID:5f092vgM0.n(2)
15分即興トレーニングが1000文字越えるようになってきて嬉しいんだけど
いざ温めてるネタで長編書こうとすると途端に書けなくなる。気負いすぎなのか何なのか…
粘土をこねまわしてることそのものが楽しいだけで、精巧な粘土細工を作れと言われると苦痛なんだろうな

327
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/27 16:24:09  ID:H/4UBKp2O.n(4)
また、鬱がきた。

しばらく筆を下ろそうかな。

328
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/27 19:13:33  ID:ivEfcck60.n(4)
書ける時に書けばいいさー
コメント2件

329
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/27 19:17:23  ID:ivEfcck60.n(4)
書き進めていくより書いた部分をチマチマなおしてるときのほうが楽しい
色々末期かもしれない・・・こんなんじゃ完成なんて程遠いよー

330
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/27 20:54:04  ID:H/4UBKp2O.n(4)
>328
ありがとう。

しかし、筆を下ろすのボケはスルーww

鬱はきても時間が経てばいつか晴れるから、気長に待つよ(´・ω・`)

331
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/28 13:04:05  ID:QjucnLup0.n(2)
鬱の時の文書ってのは感傷的でひとりよがりになってしまう
後から見ると、自分でも鬱陶しいなこいつ!ってなる

332
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/28 18:06:39  ID:hRQS8sf8O.n(2)
躁鬱気質の学者の話なんだけど、鬱のときは読書とかインプットに徹して、躁のときに論文を書くらしい。

333
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/28 19:41:45  ID:0j68gHTL0.n(2)
俺は逆に躁状態のときに書いた文章読むとコイツ超ノリノリで書いてるけど文法めちゃくちゃだろってなる

334
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/29 22:01:17  ID:QU+G1izf0.n(2)
スマホでも使える無線キーボードをポチッた
1500円ちょいだから最悪微妙でもよし・・・PCの前に長時間座ってるのがしんどくなってきたから息抜きになればいいけど

335
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/01 00:27:42  ID:5Fssj2jR0.n(6)
Nami2000とかVerticalEditorとかStoryEditorとか秀丸とか試してみたけど
結局NanaTerryに落ち着きそう。起動は遅いけどEvernoteに送れる機能がベンリ

336
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/01 17:40:43  ID:5Fssj2jR0.n(6)
本文書き始めるまでに3時間くらいパソコンの前で別のことしてないとやる気が出ないんだけど
この3時間すっごい無駄だよなー

337
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/01 20:17:29  ID:5Fssj2jR0.n(6)
>279
このレスしてから既に1月半も経ってるのか・・・やばいやばい
4月中にメドを立てて投稿できるように頑張ろう

338
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/05 02:38:20  ID:3uldULCw0.n(4)
ツイッターでラノベ作家の人が書いてる創作メソッドを読んで実践することに
なぜ自分が完成させられないのかってのを、感情じゃなく理屈で教えてくれて目からウロコの連続だー
オチをしっかり決めてない話を面白くできるわけないんだな・・・当たり前だけど・・・
細部のディテールに自分の好きなものを詰め込む努力ばっかりしてた気がする。目が覚めた
コメント2件

339
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/05 02:40:30  ID:3uldULCw0.n(4)
あ、その作家さんも言ってたけどオチ決めなくてもラストまで書き上げられる人は全然問題ないんだよ
自分の好きな阿智太郎ってラノベ作家もプロット作らないって言ってたし、それでも面白かったから
創作時間をたっぷりとってるのに書き上げられない、自分みたいな書いちゃ消し病の人の話・・・

340
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/06 13:00:21  ID:ce8IUPQDO.n(4)
>338
その作家おしえてください!

341
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/06 17:20:43  ID:6NlrIX+P0.n(2)
榊一郎っていう有名な作家さんだよ
↓このへんにまとめられてるみたい
http://togetter.com/li/45258

複数の完成を経る書きかたとでも言えばいいのかな…
プロットがしっかりできてるならこの書き方が一番楽なのかも
コメント2件

342
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/06 21:15:33  ID:ce8IUPQDO.n(4)
>341
おお、ありがとう!

343
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/08 03:18:33  ID:CRU9rBIG0.n(2)
あらすじを原稿用紙2枚(大体800字)?に収まるようにちゃんと書くってのをやったことがなかったから超苦戦した
考えてたストーリーラインがいかにゴチャゴチャしてたかもよくわかった。こんなの一度にやろうとしても無理だ…
やりたいとこを書いて、やる気が残ってたら後日談や続編にぶちこもう…

344
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/11 07:44:25  ID:S1XeDngp0.n(2)
なにかお題だして短編とか書いて見せ合うとかしたら楽しそうだと思ったけど
ここ見てる人いるのかな・・・

345
(-_-)さん[]   投稿日:2015/04/12 02:04:30  ID:503+oOBZ0.n(2)
お題に沿って書くの一番無理なやつだ俺は
だから普通に見せ合いたい

346
(-_-)さん[]   投稿日:2015/04/13 22:47:24  ID:DfbERtEh0.n(2)
お題出してくれたら書くよ

347
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/20 05:17:03  ID:D/Sa6VfU0.n(2)
リアルで嫌なことがあってとても創作って気分じゃなかったぜ・・・
4月中にメドつけようってくらいやる気出してる時に限って狙いすましたかのようにネガティブイベントががが

348
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/20 23:59:01  ID:Re053F9L0.n(2)
インプットに時間を費やせばいいさ

349
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/29 17:25:03  ID:WnRaiafx0.n(2)
嫌なことあって落ち込んでたけど、逆に開き直って書くことにしたよ
嫌なことなくても大して書けてなかったんだからどうせ一緒だろ!って感じで

350
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/30 16:02:39  ID:taztchet0.n(2)
毎日書くことを義務付けてる作家は多いよね
俺も毎日一行は書くぜ!でも今日は休むぜ!

351
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/30 16:44:51  ID:c7NCsq9/0.n(2)
おれも一日一行は書こう…!

352
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/03 01:42:06  ID:jQetXbUK0.n(6)
読むのが楽しすぎて肝心の書くのが進まない(´・ω・`)

353
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/03 04:25:28  ID:jQetXbUK0.n(6)
「書きたい話」と「書ける話」と「読みたい話」がそれぞれ異なってる
書きたい話と書ける話のあいだにある溝は努力次第で埋まっていくかもしれないけど
書きたい話と読みたい話のあいだにある溝は絶対埋まらないだろうな…
コメント2件

354
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/03 04:59:12  ID:jQetXbUK0.n(6)
だから何だって話なんだけど、ふと言葉にしてみたくなった…>353
自分が読みたい話って本当にくだらない内容の、ギャグともラブコメともつかないような物語だけど
いざ自分でそれを書く側にまわると、とたんに苦痛に感じちゃうんだよね

355
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/04 13:30:29  ID:rOniY62Z0.n(4)
ウシジマくんの作者がクレヨンしんちゃんで感動してたりするし書く物語と読みたい物語は別でも構わないと思う
書きたいのと書けるのは近付けたいのは俺も思うね
技術不足が原因で書けないけど

356
(-_-)さん[]   投稿日:2015/05/04 16:05:05  ID:NSpZiJxx0.n(2)
精神的ブラクラはやめてほしい

357
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/04 18:58:54  ID:rOniY62Z0.n(4)
ウシジマくんのこと?
俺もだいっきらいだよ!

358
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/04 20:58:29  ID:+9t59OUF0.n(2)
たしかにウシジマくんは身につまされる話が多くて巻が若いうちに読むのやめちゃったな…
実写版のウシジマくんを好きな俳優がやってると聞いてなにやら複雑な心境

359
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/05 01:13:17  ID:sXX5Vrb20.n(8)
上のほうであげた榊一郎というラノベ作家さんの作品を読んだことがなかったので
ちょうど自分が書いてる異世界トリップものらしいアウトブレイク・カンパニーを読んでみた
結構面白くて気づいたら9巻くらいまで一気読みしてたんだけど、冒頭が完全に自作プロットと丸かぶりで凹んだ

360
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/05 01:28:56  ID:sXX5Vrb20.n(8)
「キャラ設定」というものはあくまで「キャラ」というものと「物語」との繋ぎであり、
繋ぎとしての機能を果たさない設定部分を作り込む必要はない。
細かな設定が無ければ「生きた人間」感が出ないのも事実だけど、
その細かな設定も、「物語と直接的に影響し合う」部分から逆算し、物語を阻害しない程度に書き込んであればよい訳で、
キャラ設定の「芯」はやはり、「どのような形で物語に奉仕するキャラ」なのかを決めておくことにある。

榊一郎氏のキャラ設定についての言及を、自分のために要約…
かなりロジカルで、自作キャラに愛着を持つーなんてのとは遠い考え方だけど、合理的だと思う。あやかりたい

361
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/05 01:40:50  ID:sXX5Vrb20.n(8)
「王道」や「基本」といわれるような設定を先にずらーっと書き連ねて、
その間を縫うようにしてひねくれた別要素を加えていくと、それだけでお話が出来たりもする(例としてまどか☆マギカを挙げていた)

これ、まさに自分がやろうとしてたことでもあるんだけど(なろうの人気設定を微妙にずらす)
微妙にずらすためには結局王道や基本となる元の物語を多く知ってないと出来ない芸当だから
「こういう設定や世界観が人気らしいけど自分はあんまり好きじゃないから好みにずらそう」なんて発想で取り掛かると早々に壁にぶち当たるねw

362
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/05 02:12:09  ID:zquN9szM0.n(2)
王道をズラすってのは俺だったらこうするのにみたいなこと?
変な設定や世界観でも王道的な展開の物語は好きだけど高度なテクニックが必要ですね
恋愛小説ってのは物語の基本が詰まってるらしいね、恋とかしたことないけど書いてるよ

このスレ晒しはないけど、人いないから読む人がいないのが原因かな?
読ませる人がいないので見せ合いしたい

363
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/05 02:44:44  ID:sXX5Vrb20.n(8)
>俺だったらこうするのにみたいなこと?
まさにそれだね。「王道」や「基本」を自分なりに分解、理解してないとずらし方も的外れになっちゃう
やっぱり理解するには数読むのが一番。でも「好みじゃない」ところからはじめてる人間には、数読むのが一つの壁だな、とw
こういうの大して読まなくても感覚でできちゃう人もいるんだろうけどね… 恋愛系の小説は自分も大好きで積極的に読んでた時期があるなー

>晒し
たぶんこのスレ、自分含めて3人くらいしか見てる人いないんじゃないかな…
以前から出来たの挙げてくれたら読むって言ってくれてる有り難い人がいるけど、見せられるような作品がまだないという…
自分も書いたもの見せ合いたいって意識はかなりあるんだけどね

364
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/09 06:05:43  ID:mvhLxBrV0.n(2)
http://kamachi10th.dengeki.com/trial/structure/01/

速筆で有名な鎌池和馬が小説の書き方について書いたサイトを今更発見
榊一郎のロジカルな書き方に比べるとかなりファジーな印象だったけど、自分的にはこっちのほうが腑に落ちた
榊一郎が「テーマとコンセプトは違うよ」って言ってたけど、鎌池和馬は作品のコンセプトを指して「それがテーマでいい」と書いてたのが対照的
 「小説にはセリフと地の文という二つの駒しかない。将棋のようにそれらの動かし方を覚えれば作品の形を整えることは出来る」
 「『電撃らしい話』はセリフが主格で、地の文はあくまでそれを補うもの。セリフだけでは不足してしまう情報を補助する為に用いるくらいで良い」
ネットなんかでも見かける書き方についての言及も10年選手のこの人が言うと説得力が違うなー。天才肌だなって感じつつも、参考になる箇所も多かった

365
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/11 02:36:23  ID:aqs7NCH90.n(2)
「評論家の言う事を真に受けてはいけない。これまで評論家の銅像が立てられた試しはないのだから」 シベリウス

「創作をしたことのない批評家は卑怯者である。
 それは人妻に言い寄る神父に似ている。人妻の亭主は神父に同じことで仕返しできない」 ゴーチェ

身も蓋もないけど、良いこと言うなあw
コメント4件

366
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/11 02:50:21  ID:rKTvhlcvO.n(2)
>365
ワロタww

367
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/13 11:31:05  ID:XZ+nceYC0.n(2)
今日はラノベを2冊読むぞう

368
(-_-)さん[]   投稿日:2015/05/13 22:45:59  ID:tBmbdXbf0.n(2)
ラノベ書きたいのにいつもヘンテコな文学崩れな馬鹿物語にしかならなくて鬱
コメント2件

369
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/13 23:04:27  ID:2L9ZmuAAO.n(2)
>368
読んでないからなんとも言えないけど、ラノベは物語として整合性がとれていればナンデモアリの世界だからいいのでは?

370
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/14 12:29:32  ID:Uotk/RGM0.n(2)
気持ちよくわかる
ラノベの模倣って簡単なようで結構難しいんだよね
プロットはあるのに目先数行の描写に力を注ぐことに終始しちゃったりすると、大抵読み返したとき凹む

371
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/14 21:37:45  ID:GZytLY9e0.n(2)
漫画のが好きだったりする読むのは
絵があるから想像しなくてもいいんだもの
絵が描けないから小説ならかけるだろうとか甘い考えでやってるかもしれない
もちろん小説も好きですけどね

372
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/15 05:13:14  ID:529DfKF30.n(2)
自分も読む量は漫画のほうが多いなあ
ラノベ読んでるときのきばらしに漫画読んだりする…完全な中毒ですわ

373
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/17 22:15:36  ID:1cpDCGdwO.n(2)
小説家になるには、仕事しながら目指した方がいいっていろんな指南書に書いてある(´・ω・`)

374
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/18 03:04:27  ID:66w6cZS70.n(2)
第2の田中慎弥目指すんだ
彼は毎日書いてたらしいぞ!

375
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/19 00:41:10  ID:x/nfIuzp0.n(2)
外部からの刺激は欲しいけどいい刺激ばかりとも限らない…
ままならないよなあ

376
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/19 07:09:03  ID:Qcofack20.n(2)
そもそも仕事とか出来るなら、ヒキってない
コメント2件

377
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/19 12:52:41  ID:oFT5g+epO.n(2)
>376
俺は脱ヒキするまで10年以上かかったよ……。

今でもひきこもり精神が抜けなくてここ見てる。

378
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/20 12:53:54  ID:y94vU9lu0.n(2)
何なんだろう。プロットを作ってる段階でなぜか「考えない部分」が出来てしまう
考えたくないのか考えが及ばないのか、苦手意識のつみかさねで無意識に考えるのを避けてるのか…
気付けば「まあこのへんで何やかんやあって〜」とか「ここで何かしらの悪役が出てきて〜」とか。その何かを決めるのが大事なんだろ!っていう

379
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/23 19:08:55  ID:WQQ/0r1d0.n(2)
ようやくweb小説っぽい文体で書けるようになってきた気がする
気を抜くとすぐ語りすぎちゃうけど…臨場感出すのには向いてる文体だよなあ

380
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/31 03:27:47  ID:deznHl0q0.n(2)
ラノベのキャラ考えてるんだけどもうやりつくされてるよね
可愛い女の子に何を付属するかが勝負なんだと思うけど、俺はあえて、婆に可愛い性格をつける!

381
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/01 03:45:33  ID:jUmB7EJ30.n(4)
キャラデザとかじゃなく性格付けでこれは新しいなってのは、確かにもう無いかもなあ…
あとはそのキャラが何をやるかってとこで個性を出していくしかないんだろうね
可愛いお婆ちゃんキャラ、俺は結構好きだな…守備範囲内って意味じゃなくw

382
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/01 16:00:46  ID:87E29/cAO.n(2)
今、ヘビーメタルが好きな女の子がやってる軽音楽部に、高校に入ったらメタルのバンドやるって決めてた男の子がひとり巻き込まれて振り回されるっていう話考えてるんだけど、今どきメタル好き女子ってだけじゃ個性足りないかな。

初登場のシーンで迷いこんだ男子に尻を向けながら放つセリフは「ばっちこーい! おまえ男なら××××にぶちこんでみろよ。ビビッてんのかこら!」で決まってる。
コメント2件

383
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/01 21:08:12  ID:jUmB7EJ30.n(4)
こういう派閥があるんだーとかこういう用語があるんだーとか豆知識まぜるのもいいし
ベビメタ信者とメタルエリートの小競り合いをキャラに投影して、面白おかしく書けたらウケそう
コメント2件

384
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/05 18:19:25  ID:RQF/n/go0.n(4)
>382
メタラーだけど笑ったww
それ多分買うわ俺
あとクイーンのライブ連想した 、フレディが悪口なんてケツに収めろみたいなこといって、親指で突き出したケツ指してるやつ
参考にでも見てみて、笑えるしある意味カッコいいし
>383
そのアイデアもいいな、やっぱあったら買うわ
完全に俺得

ゲームの設定としてもいいかも

385
(-_-)さん[]   投稿日:2015/06/05 18:29:02  ID:RQF/n/go0.n(4)
もし、仕上がったら教えてくれ

386
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/07 06:40:37  ID:KwmoKvSy0.n(4)
登場人物は俺以外、全て美少女
話の内容はゲームの他に、他人や社会に対する愚痴や不満

387
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/07 06:46:28  ID:KwmoKvSy0.n(4)
ああ、俺の分身を主人公にしてるって意味ね
美少女は妖精とか引きこもりの幼なじみとか
これは斬新、売れるぞぉ!
コメント2件

388
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/07 06:54:15  ID:bfoMqIo0O.n(2)
>387
妖精といえば、『涼宮ハルヒの憂鬱』で有名な谷川流の他作品に、妖精が凌辱される場面があった。

谷川は菊地秀行の影響受けてるらしいけど、若者向けの小説でここまでやっていいのかっていうくらいエロかったよ。

早く復帰して続き書いてくれないかなぁ。

389
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/09 02:37:00  ID:2qZnwndI0.n(2)
もう自分自身も美少女になったらいいんじゃないってハーレムものみると思う
というかなりたい

390
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/19 12:41:19  ID:LFTHbFNl0.n(2)
保守保守

391
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/22 05:12:18  ID:02sF4jJ20.n(2)
「冲方丁のライトノベルの書き方講座」を読んだので、なるほどなーってところを要約。
・「説得力がない」と言われた時は
 あえて作中で自分から反対意見を提示してしまう。「ありえない・信じられない・バカバカしい」と登場人物にわざと言わせる。
 主要人物たちに思いつく限りの疑問を抱かせ、ああでもないこうでもないと真逆の意見をぶつけ合わせる。そしてきちんと議論に筋道をつけて結論づける。
・「リアリティがない」と言われた時は
 現実離れした世界観にリアリティを出したいなら「三つの常識を作る」といい。
 作品中で「誰でもやること・普通誰もやらないこと・誰だろうと絶対にしてはいけないこと」を明示する。
 これで読者は作中発生した事件等に推測が立てられる。その推測した規模に近いリアクションを登場人物にさせると「リアリティがある」ってことになる。
・「インパクトがない」と言われた時は
 最も簡単な解決法は「こんなものを、これほど深く掘り下げるのは、お前(作者)くらいだろう」と思わせること。
 とにかく何か一つに対して徹底的にこだわって、馬鹿みたいに調べまくり、知識と感性を一般人より高める。インパクトとは衝撃。爆発。燃料(情熱)がないと爆発は起きない。
コメント2件

392
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/08 00:16:24  ID:qtcPlzn20.n(2)
ホッシュホッシュ

393
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/09 22:59:50  ID:aGmZueBX0.n(2)
なろうはホラー企画かー
夏らしいイベントだけど恐いの苦手だからな・・・

394
(-_-)さん[age]   投稿日:2015/07/22 10:22:10  ID:TFYaACx70.n(8)
小説といえば青森県八戸市の一家惨殺した
半引きこもり(?)が小説を書いていたか
それは兎も角として又吉が芥川賞を受賞したな
NHKに庶民のツイートが強制的に流れる
News Webという番組があるのだが
そこでは「書籍の活性化にいいこと」
「ここから小説に触れる人が増えればいい」等と
擁護にもならないようなことが半分近く占めていた
確かに結果的に読む人口が増えれば
小説を食い扶持にできる作家は増えるのだが
賞というのはそういうものなのか?という
この件でFIFA不正疑惑を思い出したよ
あの件でも同じようなことを言っていた人がいた
確かブラッターはサッカー人口を広めるために
途上国ばかりを優先していた
それが結果的に不正を招いたのだがツイッターでは
広めた功績(日本でも開催)により批判していない人も多々いた
これはつまり例えば相撲界に白鳳がいるが
モンゴルに相撲を広めるために八百長で優勝させるようなものだ

正義とは何か?善悪とは何か?
そもとも芸術とは何なのか?
額縁目当てに買った絵画が本物と判明して
落札予想額ではあるが日本円で780万円とのこと
名前(ブランド)だけで判断してはいないか?

395
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/22 10:30:08  ID:TFYaACx70.n(8)
誤字があったが悪しからず

芸術の番組ではあからさまな誘導がある
「○○はそう考えていたように思えます」←単なる予想
「絵からは○○が伝わってきます」←単なる感想

何でも鑑定団に至っては主に女の鑑定士がほぼ毎回
「○○はこういう絵を描かない」と言う
これ聞くとちょっと待てよと何時も思うのだが視聴者は何とも思わないのか?
何で○○の絵しか描かないと思っているのだろうか?と
漫画家でも画風が変わるのはよくあること
その時代に生きたわけでもあるまい
気分によっても変わりうるだろう
そうじて偏執的だから○○を描く傾向が
高いとは言えるがあそこまで断言されると引く

396
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/22 10:39:36  ID:TFYaACx70.n(8)
そもそも展示していた絵画を逆さにして
後日間違いに気が付いたという例もある
全てを否定するわけではないが芸術(価値)とは
非常に曖昧なものであると言わざるを得ない
いや芸術ではなく人の判断ですら曖昧である
挙げるとするならばブランド品、フィギュアスケート、
シンクロ、小説、芸能界、これらは曖昧なもの
一応の物差しはあるのだがそれだけ

397
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/22 11:06:29  ID:TFYaACx70.n(8)
>391

>そしてきちんと議論に筋道をつけて結論づける。

それは道筋という名の規定であり束縛ではないか?
物語にしても容姿にしても格好にしても同じこと
その疑問を抱いてからはドラマも小説も
アニメもなるべく見ないようにすることにしたな

物語の道筋とは作者自身が善と感じる又は擁護したい
主人公像(自己肯定)であり庶民に植え付けるためなら
平気で対峙するものを歪め貶める
それが多かれ少なかれ支持を受けることによって広めていくという
それは自分には善玉ではなく悪玉のように思えてならない
今のところ「正当な方法」ではあるのだが
所詮この世は能力あるものが統治する世界で
いい様に書き換えられていくのが世の常
解っていながらも自分は幼稚
または未熟ゆえに我慢できないけどね
コメント2件

398
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/30 10:31:48  ID:ZiurvwB10.n(2)
kindleに期間限定で無料だったから「ストーリー作家のネタ帳」って本読んでる
十数種類の王道プロットが書いてあってネタに困ったらヒントに使ってねって感じの本
ある程度こういう話が書きたいってイメージが出来てて、ふさわしい項目があれば補填として読んでみると良いかも

399
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/01 06:50:57  ID:tNGB0X6U0.n(4)
>365
良いこと?もう10年以上前の事件にも拘らず
未だに宅間守のスレは残っているのだがそれも良いことなのか?
宅間の行動は破壊であって創造ではない?
果たしてそうなのだろうか。
破壊も創造も結局は結果による反応ではないのか。
例えば自分が今後とも大した行動を起こさないのであれば
自分という存在は何者にも評価されないわけだが
自分が何か大きなことを成し遂げれば銅像は兎も角として語り継がれる。
1行目の人間は何も理解してないので大した人間には思えないけどな

400
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/01 06:55:34  ID:tNGB0X6U0.n(4)
極論を言えば絵画にしても文学にしても
彫刻にしても犯罪者にしてもあらゆる表現者にしても
内にあるのは自分でコントロールしたいという感情だけだろう。

401
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/01 08:46:59  ID:Re6hLCNX0.n(2)
何なのこいつ

402
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/01 08:51:46  ID:+GlocFGC0.n(2)
中身のない文章なんて書かれてないのと同じ
反面教師としては優秀かもね

403
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/03 16:17:52  ID:a+MlOIP40.n(2)
ショートショートのプロット考えてるうちにホラーにも使えそうなネタが浮かんだんだけど
なろうホラー企画の参加表明期間過ぎてた。しょうがないから書き上げて普通に短編として投稿しよ…

404
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/03 23:56:55  ID:uo2/MtZH0.n(2)
等質だけど作家を目指したい
まずは初心者向けの「ノンフィクション私小説」をかいてみる

「ノンフィクションルポ的私小説」
彼女と知り合ったのは、特使高校の1年生のとき
お互い、まだ16才だった

事実、彼女Aは、両親も分からず、孤児院に置き去りに捨てられていた「親に捨てられた子ども」
毎日、365日をその孤児院で暮らしていた
その孤児院は劣悪な環境で自由などなく、まるで「刑務所」より劣悪な管理下に置かれていた
だが、そんな境遇から抜け出せる方法が「ひとつだけ」あった

それは、「男に養ってもらう事=結婚」だ。男の家に嫁げば孤児院から脱出できる
貧しいAには、俺でさえ裕福に見えたと後に語っている

Aは孤児院に次第に帰らなくなり、無断外泊を続けた
いわゆる家出、というよりも「脱獄計画」である
最初は、高校の女友達の家に泊まっていたが、徐々に女子たちの間にも不協和音が響いた
女同士の派閥争いほど、陰湿なものはない

遂には、Aは16歳にも関わらず、文字通りカラダを張って、男に媚びる様になっていった
Aは本能的に会得したのだ、「男の操り方」を。

男にカラダを差し出す事で「外泊場所を確保する」
なんて虚しい行為なのだろうか?と、うすす本人も自覚していたのだろうか?
そうやって、Aはその高校のその学年の男の家を、ほとんど渡り歩いた

だが、俺にだけは、それは通用しなかった
なぜなら俺は、同性愛者だったからだ

事実は小説より奇なり
                続く

405
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/04 00:06:56  ID:3sre8DR20.n(2)
>397
あまりにも常識的すぎて退屈する
それは賢い奴の理屈だろう

賢い奴の常識的過ぎる理屈を聞いても何にも面白くない
型に嵌りすぎだと思う
一度、ネットでweb連載すれば、こういう意見が如何に重要か理解できるはず

読み手の「価値観やリアクション」、それらを含めてまるごと楽しめるようになれ

406
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/04 21:04:23  ID:lEGRAUjQ0.n(2)

407
(-_-)さん[]   投稿日:2015/08/10 16:21:01  ID:TAwTRHnQ0.n(2)
あげ

408
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/30 10:30:31  ID:ld0kVf1vO.n(2)
今年の夏の思い出
猛暑日の午後、『異邦人』を読んだ
空調も扇風機も無い自室は作品の舞台アルジェの熱風を想起させるに足りえた

409
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/09/01 09:48:32  ID:829H3Fow0.n(2)
夜、マリイはすべてを忘れた

410
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/09/13 04:46:22  ID:8hcWLJcp0.n(2)
おるかーw?

411
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/09/24 18:51:26  ID:6u5EvSsJO.n(2)
保守

412
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/10/07 09:18:20  ID:fcaOFBsNM(2)
滝本竜彦の超人計画を真似してとりあえずブロン一箱飲んでみたが、対して創作にプラスな感覚は湧いて来ない。やはりマッシュルームやLSDじゃなきゃだめなのかな。

413
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/10/14 12:29:39  ID:NqWh3lLz0.n(2)
異邦人好きだわ

414
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/10/27 19:07:35  ID:YLfndG8zO.n(2)
>夜、マリィはすべてをわすれた

自分には無縁な世界だけど、夏×夜=トロンとしたイメージ 春の生暖かい夜も好きかな

ノーライフキング読んだ 消防の頃の空気感が懐い 

構想段階から舞台先行でキャラやストーリーはいつも後付けになる設定厨

415
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/11/12 08:21:35  ID:apEOpz1VO.n(2)
ワナビスレあったのか
異邦人は終盤が難解でついていけなかった苦い思い出

416
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/12/03 16:58:11  ID:esHc6gHKO.n(2)
誰もいない…私物化するなら今のうち…
携帯で紛らわしいけど411からの新参です

親の年齢とメンタルがそろそろ限界なので一刻も早く書き上げて投稿して死にたいな。
再来年くらいまでにはストックを全部完成させて悔いなく終わりたい
あー苦しい

417
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/02/20 23:15:43  ID:ZS7XDBjo0.n(2)
安部公房に憧れる今日この頃

418
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/02/24 13:35:02  ID:rN4QgjgM0.n(2)
『砂の女』の砂山の角度が一定だという説明が理系っぽかった>安部公房

人を描写できないから動物や植物や自然の素晴らしさを伝えたい

419
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/04 00:03:22  ID:HiStSU9mO.n(2)
みんな自宅で執筆してんのかな
最適な執筆環境はそれぞれだろうけど
静かな深夜域に書いている

420
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/08 20:36:16  ID:3Rz2QFQ70.n(2)
ガラケーで書き込んでいたものです。ようやく復帰しました。またよろしくお願いします。

421
(-_-)さん[age]   投稿日:2016/03/14 23:50:13  ID:Iki+8jAoO.n(2)
こちらこそよろしく
ガラケーでようつべ見られなくなった
サイトのガラケー対応サービスが続々終了してゆくさみしい
ついでにage

422
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 07:58:08  ID:O4UlbhSM0.n(4)
悪名高い若桜木虔の本読んだことある?

423
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 18:54:53  ID:EN9W/gcT0.n(4)
418 名前さん [sage] :2016/03/15(火) 07:58:08.71 ID:O4UlbhSM0
悪名高い若桜木虔の本読んだことある?
:(-_-)

424
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 19:00:01  ID:EN9W/gcT0.n(4)
ミスった……。

425
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 19:22:09  ID:xv1hf7eW0.n(8)
 今、試行錯誤して身に付けようとしている書き方は、好きな作品の好きな比喩・文章を短く分解・アレンジしてたくさん覚えておいて、即興で綴りストーリーを表現するというものです。
 喩えるなら、ジャズのインプロビゼーションにおいて短いリックたくさん身に付けておいて、それをを即興で繋げて音楽を構築するように。
 あるいはヒップホップにおいて、サンプリングした素材を組み合わせてトラックを作り、そこにラップをのせるような形式です。
 唯一心配なのは、どこまでが表現の模倣でどこからがオリジナルになるのかという点です。

426
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 19:35:17  ID:xv1hf7eW0.n(8)
 ちなみに僕が初めて覚えた表現は「無表情なコンクリート」です。
 これだけで、どの作品かわかったらすごいです。
 これをリックとして、「無表情な空」、「無表情な壁」のようにバリエーションを作り、更に別のリックも適宜使用して書いていきます。
 文章全体をそのまま模倣することはありません。

427
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 19:39:15  ID:xv1hf7eW0.n(8)
 役に立ちそうなサイトを見つけました。
 既出だったらすみません。
http://hyogen.info/cate/735

428
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 20:45:12  ID:xv1hf7eW0.n(8)
 今考えている作品の冒頭部分のおおまかな流れを批評していただけませんか。
コメント2件

429
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 21:07:11  ID:O4UlbhSM0.n(4)
過疎。

430
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/16 00:32:40  ID:bS3vKRNnO.n(6)
若桜木という人の本は読んだことないけど、なにか云いたそう

「無表情なコンクリート」
中3時の国語の授業で習った、擬人化、を思い出した
コメント2件

431
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/16 01:41:21  ID:wOcDiHxg0.n(14)
>430
若桜木虔っていうのは小説の書き方に関する本で悪い意味で有名な人。
コメント2件

432
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/16 13:30:37  ID:wOcDiHxg0.n(14)
 このスレッドには二人しかいないのかな。

433
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/16 19:13:48  ID:bS3vKRNnO.n(6)
>431
それが云いたかったのかー。
ググっただけの印象だけど、論旨は明快で抽象的でないアドバイスする人って感じ

>428の人、冒頭部分だけでも読んでみたい。批評はあれだけど感想ぐらいなら、、

434
424[sage]   投稿日:2016/03/16 19:38:03  ID:wOcDiHxg0.n(14)
『ゆるく逃げる執事とメイド』
 主人公・優(ゆう)は両親から高校入学祝いに「好きなものを買いなさい」と渡されたお金を手にデパートにいた。
 新しい鞄を買うつもりだ。
しかし、遠出してなんとなく入ったデパートは独特の雰囲気というか、明らかに様子がおかしい。
 周囲を歩く人たちはみんな暗い表情をしていて商品を買う気配は全く無い。
 更に商品棚に陳列している商品たちもオタクオタクしいものばかりだ。
(入るところを間違えたな)
優はデパートを出ようと出口に向かう。そのときだった。
 背後から優を呼び止める女性の声がした。
 振り返るとメイドのコスチュームを身に纏った小柄な女の子がこちらを見つめている。
 彼女・芽依(めい)の話を纏めるとこうなる。
「この空間・デパートは、魔王的な存在に支配されていて売り上げゼロで困っている」
「自分たち店員にはどうすることもできない」
「優がどうしても必要」
 しかし、優には何の力も無い。
「すみません。僕は普通の人間なので力になれません」
 優は帰ろうとしたが再び呼び止められる。
「普通の人だから必要なの」
 芽依は話を続ける。
「ここはオタクの空間だから、オタクじゃない人、つまり普通の人が普通じゃない異分子である」
「優がその異分子第一号である」、
「異分子が紛れ込んだのが引き金になって支配された空間は崩壊が始まっている」
「完全に崩壊してもとの空間に戻るまでわたしと一緒に魔王が送ってくる手下たちから逃げまわってほしい」
「とりあえずお水でもどうぞ♪」
 芽依は食堂から危なっかしくお盆に載せたコップの水を運んでくる。
 優は嫌な予感がした。
「きゃ!」
 優は転んだ芽依に頭から水を被せられビショ濡れになる。
 芽依は慌ててハンカチで優の身体を拭き始める。
 優は変な気持ちになりそうになるが、それ以上に嫌な予感が続いていることが気になる。
 芽依は上目遣いで優の瞳を見つめながら呟く。
「ごめんなさい……。ここには普通の服が無いから、着替えは執事服で我慢してくださいね」
 こうして、少年執事と女の子メイドによる逃避行(?)が始まるのだった。

435
424[sage]   投稿日:2016/03/16 19:39:55  ID:wOcDiHxg0.n(14)
 僕の悪い癖で長くなってしまったので念の為書いておくと、本文じゃなくてプロットみたいなものです。

436
424[sage]   投稿日:2016/03/16 19:49:29  ID:wOcDiHxg0.n(14)
 ちなみに、ラジオで募集していたライトノベル企画に投稿して採用されたものを改変した話です。
 採用されたときこのスレに報告しましたが、あの頃の人たちまだいるかな。

437
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/16 21:58:03  ID:bS3vKRNnO.n(6)
あげてくれてありがとう。
タイトルがいいと思った
ゆるく逃げる?ゆるく逃げる様子を読んでみたい
あと、オタクワールドに普通人な異分子が必要だ、と言うメイドの
セリフにテーマが内包されてるのかなと感じた
コメント2件

438
424[sage]   投稿日:2016/03/16 22:40:35  ID:wOcDiHxg0.n(14)
>437
感想もらえるとうれしい。
ありがとう。

439
424[sage]   投稿日:2016/03/16 22:43:23  ID:wOcDiHxg0.n(14)
でも自分で読み返すと恥ずかしいww

440
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/18 09:06:07  ID:9ZT5028c0.n(4)
売れてる作家たちってヒキコモリのイメージが少しあるけど実際は逆なんだよな
アウトドアで友達も多くて、何よりも生きる気力にあふれてる人がほとんどだわ
いわゆる「オシャレでイケてる人たち」ではないけど、リア充なんだよな

441
424[sage]   投稿日:2016/03/18 16:42:51  ID:qA54Ig8g0.n(2)
森博嗣みたいになりたい。
でも森には作家になるバックグラウンドがあったからうまくいったんだよな。
http://i.imgur.com/x3L77n1.jpg

442
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/18 17:57:52  ID:9ZT5028c0.n(4)
森は作家になる前から土日も14時間くらい働いてたんだってな
「人間は多少体調が悪くたって気合で何とか働ける」が彼の持論

443
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/21 18:39:11  ID:mZgwoPLW0.n(2)
漢字の書き取りやってる。

444
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 04:21:01  ID:5XsPKFVo0.n(2)
俺も漢字検定2級の問題集やってる

445
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 07:18:07  ID:Y5yNptNQ0.n(2)
(-_-).。oO(まさか手書きで原稿執筆してるのか・・・・・・)
コメント2件

446
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 12:45:11  ID:/iqHTIMR0.n(18)
>445
原稿は手書きじゃないけど、小説の模写とかやるとアウトプットするとき文章が浮かびやすい気がする。

447
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 12:49:40  ID:/iqHTIMR0.n(18)
iPhone一台で小説書くのは難しい。
まだガラケーの方が楽だった。

448
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 13:13:07  ID:/iqHTIMR0.n(18)
 みんなはどうやって小説家になるつもり? 新人賞? 持ち込み? 小説投稿サイト?

449
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 13:20:11  ID:/iqHTIMR0.n(18)
「・・・・・・」じゃなくて「……」にしないと心証悪くなる。

450
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 13:23:24  ID:/iqHTIMR0.n(18)
森博嗣って末尾の「ー」省略するけど、してないときある。あれは何故?

451
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 13:26:01  ID:/iqHTIMR0.n(18)
大沢在昌の原稿は手書き。

452
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 13:50:01  ID:yU81Z/4m0.n(2)
……
これならいいかな
コメント2件

453
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 15:15:10  ID:jNF8L52B0.n(2)
ワープロ替わりに昔の携帯に文章を打ち込んでいる
いつ作動しなくなるか分からないから、まめにミニSDカードにデータを
移動させている
昔仕事できていた頃の同僚が本を出版していた 処女作は自費出版だった
らしいけど、次作からは自費出版会社と費用を折半、次々作は費用全額出
版社もちで出してくれたらしい ジャンルは現代思想関連
最初は自費でも売り上げ実績次第で、道は拓けるのかな
コメント2件

454
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 16:38:46  ID:/iqHTIMR0.n(18)
人工知能が小説書いて選考通過だって……。
コメント2件

455
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 16:39:36  ID:/iqHTIMR0.n(18)
>452
ばっちりだよ!

456
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 16:40:31  ID:/iqHTIMR0.n(18)
>453
その人は何してる人?
コメント2件

457
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/24 12:10:02  ID:NslwXmnu0.n(2)
>454
笑った

458
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/25 10:37:55  ID:WfyEJHRy0.n(2)
>456
当時は身体を動かす仕事。今は何の仕事かは知らない。
でも、コツコツと本を出しているから、すごい。

459
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/25 11:20:24  ID:ojEcjIj00.n(2)
1年間にどれだけ大量の本を出せるかイコール生き残れるか、ってことらしい
誤解を恐れずに言えば、最初の1冊を出す程度のことだったら多くの人ができるわけで。
そのあとなんだよね問題は。
1ヶ月ごとに長編一冊を書き上げられるようなスピードのある人が圧倒的に生き残ってる
コメント2件

460
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/25 22:27:48  ID:gC4vOGIV0.n(2)
>459
菊地秀行みたいに?

461
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/26 02:06:47  ID:hPrJk6fI0.n(2)
作品を早く書けて、コミュ力高くて、次回作をどんどん思いついて書けて、
どんな仕事も断らずに器用に複数連載をこなせる作家が、つまりは食って行ける作家
あくまでも「食って行ける」ための絶対条件であって、当たり前のレベル
森博嗣みたいなかなりの稼ぎを得られる作家になれるかは、さらにハードルが高い

462
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/26 10:41:41  ID:xVLLfo1s0.n(2)
存在の虚無性みたいなのを書きたいんだけど上手くいかない
やっぱ安部公房とか三島由紀夫は天才なんやな

463
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 13:31:30  ID:DjvKXYqb0.n(2)
漫画の原作書くのって、小説書くのに役立つらしいよ。

464
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 13:48:01  ID:5jgKNgmF0.n(14)
作家ってみんな行動力あってアウトドアタイプだよ
ヒキコモリ気質の人間に作家は無理

465
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 13:51:07  ID:49t55pth0.n(2)
スルー検定開始

466
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 14:00:46  ID:5jgKNgmF0.n(14)
都合悪いからってそうやって逃げんなよ
事実だから反論できないだけだろ

467
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 14:34:04  ID:uRobTogE0.n(4)
\(^o^)/

468
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 14:51:13  ID:5jgKNgmF0.n(14)
「ほかの創作業は無理だけど作家ならなれるんじゃないか」っていう妄想を
インドア系の人間はいだきがちなんだよな
営業でバリバリ働くよりよっぽどリスキーで大変な体力仕事なのに

469
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 15:04:12  ID:bypW0Tiu0.n(8)
具体的な内容が何一つないな
批判の基本は抽象からの具体例だろ

470
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 15:41:50  ID:5jgKNgmF0.n(14)
超売れっ子作家が元ヒキコモリなんていう話は寡聞にして知らないなぁ

471
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 15:56:21  ID:bypW0Tiu0.n(8)
小学生かよw

472
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 16:03:53  ID:5jgKNgmF0.n(14)
論理で反論できない者は最小の文字数で煽り出す

473
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 16:10:03  ID:bypW0Tiu0.n(8)
売れっ子に元引きこもりがいないとしても、
これから出てくる可能性は否定できないだろ
根拠になってないんだよ

474
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 16:16:48  ID:5jgKNgmF0.n(14)
極論って便利だな
「今日って地球が滅びる可能性あるんだぜ」も通用するもんな

475
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 16:40:06  ID:UYj7J5kmO.n(2)
可能性の話なら普通に通用するし極論でもなんでもないんだが

476
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 16:50:26  ID:5jgKNgmF0.n(14)
言葉(屁理屈)として完結するかどうかよりも
他人がそれを聞いて真に受けるかどうかなんだけどな

477
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 17:39:21  ID:bypW0Tiu0.n(8)
中卒でも芸人でも芥川賞が取れる時代だからな
元引きが芥川賞取っても何ら不思議じゃないでしょ
議論ごっこがしたいんなら具体例を出せよ
インドアだと創作活動にどういうデメリットが生じるかちゃんと言え

478
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 19:59:26  ID:uRobTogE0.n(4)
スレが進んでいると思ったら変なのが現れたんだな。

479
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 21:46:26  ID:UuS2I+D+0.n(2)
いい加減スルーを覚えろ
荒らしに構うと住み着くぞ

480
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/28 03:11:29  ID:iY/CiWRJ0.n(4)
ヒキは長編書ける気力なんてねえよw
書けるならとっくに書いて受賞してるだろ
芥川賞や乱歩賞を獲れたヒキ作家って誰?

そもそも中卒や芸人が獲れるからヒキでも獲れるかもっていう超絶理論はどうやって編み出したんだ
オマエみたいなキチガイが作家を語るな、寝てろ

481
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/28 04:46:29  ID:aEcp5TW1O.n(2)
一方の可能性を完全に無視して物事を断定
極論って便利だな

482
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/28 05:38:13  ID:5K2eUdqH0.n(2)
つまらんな

483
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/28 06:30:05  ID:iY/CiWRJ0.n(4)
で、こいつは小説書けたんか?w

484
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/30 05:11:08  ID:eZFe0T+/0.n(4)
ほい。荒らしに構うのはこれで終了。

以下、作家・若桜木虔のHPから引用。

Q.プロの作家さんは高学歴の方が多いようですが、作家になるのに学歴は関係あるのですか?
高学歴のほうが作家になりやすいのですか?
低学歴だと作家になれないのですか?
A.一流作家で最も低学歴の人は、乱歩賞受賞作家の仁木悦子さんです。
幼稚園の年少クラス中途退学(4歳)が最終学歴。
後は家に引きこもり。
松本清張さんは実質的に小学校しか出ていません。
時代小説大賞で賞金1000万円を獲得した藤井素介さんは中卒。
高卒だと、これはもう、数え切れないくらいいます。

485
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/30 05:22:03  ID:eZFe0T+/0.n(4)
おはようございます。
このスレッドも中盤に差し掛かってきた。
みんな読書を楽しみ、執筆を頑張ろうぜ。

486
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/30 05:31:18  ID:otPTE9DG0.n(2)
松本清張は高等小学校で今の中学校ぐらいじゃないかな

487
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 15:27:24  ID:rgHGNQkN0.n(10)
みなさん、執筆・読書頑張っていますか。

488
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 16:17:39  ID:u7GCvl6x0.n(4)
体調悪くて
コメント2件

489
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 16:56:43  ID:rgHGNQkN0.n(10)
>488
お大事に……。

490
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 17:45:42  ID:u7GCvl6x0.n(4)
ありがと
コメント2件

491
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 17:48:17  ID:ABMPjG+H0.n(2)
>490
作家は健康第一だから早く治るといいね。

492
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 17:50:51  ID:rgHGNQkN0.n(10)
ところでみなさんはどのジャンルの作品を書いていますか?

493
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 17:51:24  ID:rgHGNQkN0.n(10)
「てにをは」は大切。

494
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 23:44:01  ID:rgHGNQkN0.n(10)
ツイッタやっている人いる?

495
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/06 04:51:08  ID:heN0xJnr0.n(2)
ツイッタ始めました。

496
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/12 04:42:55  ID:/qzj1wwt0.n(2)
みなさんはどうやって本を買うお金や資料代を捻出していますか? それとも取材はインターネットの検索で済ませていますか?

497
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/14 03:38:39  ID:N1uCTF3v0.n(2)
アイドリングのヤザパイは絶対いい人
彼女を主人公に小説化期待(´・ω・`)
コメント4件

498
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/14 14:33:18  ID:+KsdQw1/0.n(2)
>497
電ゲリ?

499
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/21 13:24:59  ID:fnMMjI1u0.n(2)
>497
電撃大賞狙ってるの?

500
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/22 13:08:09  ID:R5Q13UTI0.n(2)
速筆になりたい。

501
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/01 22:58:31  ID:yRj23uXF0.n(2)
筆下ろししたい。

502
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/06 12:33:23  ID:MsrKkNeq0.n(2)
みんな作家になるのあきらめたのか……。

503
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/10 12:02:43  ID:wpaDiSu20.n(2)
誰かいませんか。

504
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/10 14:07:07  ID:lbR8dwlH0.n(2)
500\(^o^)/

505
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/19 15:07:14  ID:YmnEFUPT0.n(2)
なんかスレが壊れてて落ちてるもんだと思ってたけど、まだ残ってたのね……
ちょっと前にあれこれ書いてた者だけど、またここのお世話になろう

506
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/19 15:46:14  ID:/2f8qJwF0.n(4)
よかった。

507
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/19 18:12:09  ID:/2f8qJwF0.n(4)
一年を目標に作家を目指してみる。

508
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/20 13:49:08  ID:iSXWkASW0.n(4)
頑張って!
やる気をわけてもらおう

509
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/20 17:34:23  ID:iSXWkASW0.n(4)
前々から気になってたATOKを試用してみた
うちのヘボPCではGoogle日本語入力に比べて変換がモッサリしている……
類語表示とか辞書引用してくれるってだけでオフラインで書く時には超ベンリそうだけど
Googleの人名一発変換、作品名一発変換が便利すぎたので、常用は難しいなという感じ

同じく使って見てる一太郎は、ちょっと触っただけでわかるくらい
明らかに小説執筆ツールとして使いやすい

510
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/20 19:13:49  ID:QizL8A8M0.n(2)
森博嗣みたいになりたいな。

511
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/21 22:23:01  ID:TSTpFdVB0.n(2)
小説の模写やってる?
小説の書き方の本を読むと必ずと言っていいほど模写が勉強になるって書いてある。

512
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/22 14:05:41  ID:6WYWb7BZ0.n(2)
一冊まるごと模写は一回しかやったことないな……
普通に書いてる時と違ってものすごいスピードで打ち込めるからストレス発散にはなるw
あとは好きなジャンルの好きな小説1巻の冒頭だけを、10冊くらい模写したりした
面白い小説って大体最初の2000字以内にはもう何らかの事件が起きてるんだよなぁ

513
503[sage]   投稿日:2016/05/22 16:59:34  ID:kO3KfgmI0.n(2)
僕は好きな表現が見つかると、それを繰り返し模写するよ。
そしてそれを覚えたら、アレンジしてオリジナルの文章を作って自分の引き出しに加えてる。
あと、学んだことの整理と記録、そして小説家を目指すモチベーションを維持するためにブログを始めてみた。

514
503[sage]   投稿日:2016/05/23 04:40:32  ID:PW5TWRIG0.n(2)
事実は小説より奇なり。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/北九州監禁殺人事件

515
503[sage]   投稿日:2016/05/24 16:43:51  ID:rmGlKE3a0.n(4)
iPhone使えなくなりそうオワタ\(^o^)/

516
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/24 16:45:06  ID:rmGlKE3a0.n(4)
パソコン持ってないのに、どうやって小説投稿すればいいんだ……。

517
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/25 01:17:13  ID:J1OWdnjD0.n(2)
電話回線が使えなくなるだけだったらWi-Fi環境ある場所でネットに退避していけば何とかなりそうだけど
本体ごと使えなくなるとしたらキツそうだなー。手書きは現実的じゃないだろうし…

518
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/25 02:56:36  ID:dJEaSFuZ0.n(2)
せめてガラケーに戻れたらいいけど……。
外出るの怖い。

519
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/28 11:54:36  ID:h1qS0XzM0.n(2)
オーディオブックを利用して眠りにつく間も読書♪

520
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/29 01:48:11  ID:1jvvFUHu0.n(2)
図書館に通えるようになりたい
書くためには読まなきゃ……
コメント2件

521
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/29 02:04:46  ID:F1TGvm960.n(2)
そういや自分も図書館行こうって思ってたんだよなあ……結局行けてないけど
資料用の書籍とかamazonの中古でさえ数千円するのがザラだからタダで借りれるなんて天国なんだけどなー
コメント4件

522
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/30 14:13:58  ID:b3qCuOtF0.n(8)
>520
まず家を出るのが怖い。
次に図書館で周囲の視線が怖いという問題がある。

523
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/30 14:19:18  ID:b3qCuOtF0.n(8)
>521
小説家目指すなら、ら抜き言葉排除しようぜ!
小説じゃなくてもら抜き言葉使ってると、つい小説書くときにも出ちゃったりするし。
正しければいいってものじゃないけど……。
ライトノベルとかだと、ら抜き言葉とか文法的に美しくない表現が地の文で普通に出てくるよな。
食べれない、出れない、借りれないとか。

524
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/30 14:22:51  ID:b3qCuOtF0.n(8)
>521
資料代馬鹿にならないよね……。

525
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/30 19:53:46  ID:b3qCuOtF0.n(8)
お金に困って本をほとんど売ってしまった。

526
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 00:25:15  ID:lxTHqygE0.n(2)
俺はら抜き言葉については容認派だからなあ…
コメント2件

527
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 10:24:34  ID:78o2w2bv0.n(10)
>526
俺はら抜き言葉極力排除するようにしてる。
たまにだけど、作品の本質じゃなくてちょっとした文法の間違いとかをドヤ顔で指摘して馬鹿にしてくる人いるからね。
コメント2件

528
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 10:26:36  ID:78o2w2bv0.n(10)
田山花袋って小説家知ってる?

529
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 16:54:29  ID:78o2w2bv0.n(10)
速筆の小説家調べてみたら、バケモノがたくさんいた。

530
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 22:37:17  ID:78o2w2bv0.n(10)
『すべてがFになる』の作者、森博嗣とか、それ以上の速筆家がたくさんいる。

531
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 22:37:44  ID:78o2w2bv0.n(10)
信じがたい。
http://i.imgur.com/Yo4kEr2.jpg

532
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/01 02:00:38  ID:CwrYWCy+0.n(2)
これ森博嗣?
コメント2件

533
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/01 03:12:37  ID:I7G/A4Jf0.n(2)
>532
そうです。

534
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/01 23:56:25  ID:3kaZtMLI0.n(2)
>527
俺は同時代性を主張できるなら崩した口語体を使うのも手段の一つくらいに考えてるよ
例えば、一人称小説の主人公が女子高生という体で書かれた本の文体が、
豊富なリリシズムを内包してる文学的に完璧なものだったら、リアリティがないからね
それに俺は、小説の文章ってのは『小説語』だと思ってるから、他の媒体では意識的に使わないよう心がけてるよ
コメント2件

535
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/02 00:05:45  ID:DGUb7Qwg0.n(2)
>534
これ。

536
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/04 17:25:51  ID:6LxYdndc0.n(4)
ら抜き言葉を他人が使っても作品にあっていれば気にならないけど、自分が使うことには抵抗がある。

537
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/04 17:27:23  ID:6LxYdndc0.n(4)
ら抜き言葉は散々議論されてきたことだろうけど。

538
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/05 04:02:28  ID:Bbl28zyv0.n(2)
ら抜き言葉によって可能、受け身、敬語が自然に区別できるようになる
『納豆を食べられる』って表現には食べることが出来る(可能)、食べられてしまう(受け身)、お召し上がりになる(敬語)
という三つの意味が内包されている。明確に区別するには語句を増やし状況を限定するしかないけど
『納豆を食べれる』という表現にすると可能表現であることを簡潔且つ明確に伝えることができる
単に日本語の乱れと切り捨てるにはもったいない、標準語文法の曖昧さを減らす合理的な側面もあるよ

539
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/05 14:01:22  ID:WWBNRhSm0.n(2)
勉強になった。

540
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/05 14:18:52  ID:yne7rEgw0.n(2)
ら抜き言葉は語感が悪いから使わない。

541
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/11 15:48:50  ID:OYaJXSbL0.n(2)
書かない小説家になってしまった。

542
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/11 18:44:15  ID:L0S+JOdT0.n(2)
受け身に限定したい時は「納豆が」にするし、
尊敬語に限定したい時は「お食べになる」にする
今気づいたが重要なのは助詞なのかもしれないな
コメント2件

543
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/15 16:04:34  ID:KKvaW7NR0.n(2)
なろうでプロレベルの作品読んでると自信なくなりますわ…
コメント2件

544
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/15 17:09:27  ID:CGgtxNUT0.n(2)
>543
プロの基準とは?

545
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/16 00:39:03  ID:3Cqpchmz0.n(2)
もの書く仕事で収入得てる人はプロと言って良いんじゃないの

546
(-_-)さん[]   投稿日:2016/06/20 21:46:01  ID:kkJ9/Pez0.n(2)
ラノベ作家になりたい
コメント2件

547
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/21 05:08:39  ID:6ReoUXSJ0.n(2)
>546
一緒に作家目指してがんばろうぜ!

548
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/21 18:35:46  ID:zivJOQxJ0.n(2)
小説家になるには、どれくらい知識が必要なのだろう。

549
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/22 05:06:54  ID:wrTFpT1b0.n(2)
>542
本当に正しい日本語を目指すなら、『お食べになる』も敬語としては避けるべきだよ
『くれる』を『くださる』に、『言う』を『おっしゃる』に変えるように、『食べる』も『召し上がる』という例外的な敬語形式がある
「おくれになる」、「お言いになる」って言うのが不自然なように、本当なら「お食べになる」はおかしい

550
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/22 17:48:57  ID:kXUC4sVL0.n(2)
日本語って難しいな。

551
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/28 18:42:57  ID:Fu+GQ5Zx0.n(2)
淑女はおちんちんの皮をお剥きになる

552
(-_-)さん[]   投稿日:2016/07/05 14:16:05  ID:75ui+qIF0.n(2)
40代七打式メゾッドチャイナタウン

40代七打式メゾットチャイナタウン

553
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/07/15 19:24:32  ID:cYCtlgcS0.n(2)
「踊る死体」ってミステリではよくある題材かな。ミステリの読書量が足りないからチェックできていない。

554
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/07/17 00:04:43  ID:VFBnTRpA0.n(2)

Slot
🀄💰🍜
🌸😜😜
😜👻🍜
(LA: 2.59, 2.34, 2.36)

555
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/07/26 12:47:31  ID:gKeuS2kH0.n(2)
ミステリはまったく読めてない…
ミステリ要素を持ち込めば大抵のシナリオが面白くなるってわかってはいるんだけどなあ

556
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/07/27 13:44:29  ID:S2vb5wd+0.n(2)
もしゃもしゃ(模写模写)

557
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/08/11 20:25:43  ID:FxLAIS310.n(2)
みんなあきらめた?

558
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/08/14 23:42:36  ID:O6gtayT70.n(2)
あきらめない。

559
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/08/31 21:21:08  ID:XzwAOB4V0.n(2)
この本読んで勉強してる。
http://i.imgur.com/SUZcx8B.jpg

560
(-_-)さん[age]   投稿日:2016/09/01 00:13:34  ID:7Clysekt0.n(2)
上げます。

561
(-_-)さん[]   投稿日:2016/09/01 01:38:57  ID:DYj2hdvX0.n(2)
あれは俺が10歳のころの話

俺は夏休みのお盆に祖父母のいるA県へと泊りに来ていて、いとこのBやCと一緒に遊んでいた
ある日Bが「立ち入り禁止になってる2階行こうぜwww」といいだした

正直怖くて行きたくなかったがチキンと思われたくないので俺とBとCで2階へ行った

2階に行くと右隅に扉が一つあった
確認しようとすると中から「コポォwwwwwwwwブフゥwwwwwww」という
低い不気味な声が聞こえたので
怖くなった俺たちは急いで1階に戻った

祖父母が何事だと駆けつけたので今起きたことを話したら「お前たち!!ゆう○×の部屋に行ったのか!?」
といつもは温厚な祖父が凄い剣幕で何かをみたのかと怒鳴りだしたので
すっかりビビった俺たちは声は聞いたけど中はみてないと言ったら祖父は
「そうか…とりあえずもう2階には行くのをやめなさい……」といった
祖母は突然わあああああああああっっっ!!と泣きだし
「何で!?何であの子は!!!!!」と叫びだした


俺は祖父に中には何がいるの?と聞いたら祖父は
「お前たちが大人になればいずれわかる存在だ」といった
その日の夜Bは震えながら言った
「実は……俺見ちゃたんだよな少しだけ……」と
一体何を見たんだと言ったがBは「とても話せるものではない」といった
それから家に帰るまで2階には上がらず特に変わったこともなかった



あれから20年の月日が流れた
今思うと2階にいた何かの正体をBが必死になって隠したのか
祖父が「大人になれば分かる」といったのか分かった
俺がその何かになってしまったから

ほら今も顔も見たことない甥姪たちが2階へ上がって俺の部屋に近づいてくる――

562
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/09/14 20:34:40  ID:UVIwDdor0.n(2)
まずは1000冊読まないと。

563
(-_-)さん[]   投稿日:2016/09/16 10:36:26  ID:9O7/0yv90.n(2)

564
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/09/16 11:08:36  ID:iyWH6nGm0.n(2)
>563
有能。

565
(-_-)さん[]   投稿日:2016/09/22 14:57:19  ID:4ETj+4DF0.n(2)
あげ

566
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/09/25 22:29:10  ID:zi5Z/KeH0.n(2)
すっかり過疎化してしまった。

567
(-_-)さん[]   投稿日:2016/10/01 23:05:07  ID:b+UvYyjk0.n(2)
あげ

568
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/02 15:09:26  ID:LRutpxBN0.n(6)
ネットに投稿するより、新人賞狙ったほうが小説家になれる可能性高いよ。

569
(-_-)さん[]   投稿日:2016/10/02 15:09:57  ID:1GcbZJPV0.n(2)
ageます……。

570
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/02 15:16:10  ID:LRutpxBN0.n(6)
でも、ひきこもりはネットの小説投稿サイトに作品掲載するしか道はない。

571
(-_-)さん[age]   投稿日:2016/10/02 16:41:55  ID:LRutpxBN0.n(6)
とりあえず「小説家になろう」に登録してみた。

572
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/03 16:06:38  ID:g7dAiBR/0.n(2)
なろう発のアニメ多いよね
リゼロなんかもそうだし

573
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/03 18:20:28  ID:ACGRpIq/0.n(2)
へー、今そんなんになってるんだ

574
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/07 13:06:49  ID:6tfBIMa+0.n(2)
ひたすら本を読みまくれる環境がほしい……

575
(-_-)さん[]   投稿日:2016/10/08 10:55:30  ID:L4X9CAR3+(2)
「前世を記憶する20人の子供」の著者 イアン・スチーブンソン博士は

 世界中の前世記憶を持つ子供達を二十数年にわたり調査。

 前世で妻を刺殺したというスリランカの少年は、自身の胸と右手の奇形を

「その報いである」と自ら語った。

 裏付調査により彼の前世なる人物が20数年前に妻を刺殺し死刑となった、

 その裁判記録が確認された。

576
(-_-)さん[]   投稿日:2016/10/15 17:40:22  ID:9eq62fK60.n(2)
a

577
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/16 18:09:50  ID:8JDYm6Hp0.n(2)
このスレにまだ人がいて良かった。

578
(-_-)さん[]   投稿日:2016/10/26 19:38:10  ID:DGBn+phj0.n(2)
俺もなろうやってみたい

579
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/11/06 20:04:14  ID:jKwW3s5w0.n(2)
執筆順調ですか?

580
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/12 17:13:55  ID:aqdfOB/Q0.n(2)
ラノベ作家って社会的地位低いんだね

581
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/11/12 23:15:00  ID:ZA1NwgY30.n(2)
森見登美彦になりたい

582
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/15 13:54:44  ID:MItWcQRa0.n(2)
sa

583
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/12 06:09:54  ID:???0.net(165)
制作順調ですか。

584
(-_-)さん[]   投稿日:2014/01/12 07:03:08  ID:ctq29gRM0.n
なりたい

585
(-_-)さん[]   投稿日:2014/01/12 07:05:02  ID:uS74T+bAO.n(2)
どこの賞に出せばいいのかわからない
漫画なら持ち込みに行けるのに

586
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/12 11:56:41  ID:???0.net(165)
うんこ

587
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/12 13:55:43  ID:???0.net(165)
新人賞の獲り方教えますって本買ってみたけど難しすぎて無理だと思った

588
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/13 20:51:29  ID:???O.net(78)
>5
若桜木虔の本?

589
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/14 17:14:44  ID:???0.net(165)
>6
久美沙織の
滝本竜彦の超人計画ですすめられてたから買ってみたが
。。。俺には無理そうと思った

590
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/14 20:42:16  ID:???0.net(165)
>3
持ち込みができるひきこもりってなんだよ
そんな営業行為ができるひきこもりがいんのかよ

591
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/14 21:40:11  ID:???O.net(78)
>7
それなら、奈良裕明の『1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編』がオススメ。

タイトルは怪しいけど内容は充実してる。

一週間っていうのはたぶん編集がつけたデタラメで、7つの章に別れてるだけ。

まったく書いたことない人に、小説とは何かから始まって、文章の書き方、プロットの作り方、小説を書くコツまで丁寧におしえてくれる。

592
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/14 21:49:08  ID:???O.net(78)
>7
書き忘れたけど、滝本竜彦の『超人計画』読んだってことは、作品書いてボイルドエッグズに送ろうとしてる?

593
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/15 00:32:41  ID:???0.net(165)
作家死亡者はひきこもりではない

594
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/15 17:54:52  ID:???0.net(165)
>10
いや、考えてないし作品も書き上げられる気がしないよ。
あそこ評判悪いとか?

595
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/15 19:08:42  ID:???O.net(78)
>12
評判はわからない。

596
(-_-)さん[]   投稿日:2014/01/18 07:33:19  ID:ucpd+eGzO.n(2)
短編小説をどっかに送りたい

597
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/18 07:46:07  ID:???0.net(165)
小説っていうか、SSでも書ける人がうらやましいよ。
本は読む気にならんからな、↑に書いてる本はいい本なんだろうけどね。

598
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/18 21:07:58  ID:???O.net(78)
誰だって最初は書けないよ。

599
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/19 12:41:21  ID:???0.net(165)
小説とか、あんなキチガイじみた文字数で、しかも辻褄合わせて、さらには面白くするとか
ひきこもりふぜいに出来るとはとても思えんが・・・

600
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/19 13:14:34  ID:???0.net(165)
孤独の中で書く物だから
引篭りこそ才能の宝庫だね。

601
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/19 13:29:28  ID:???0.net(165)
詩作スレもそれなりの内容で賑わってたしな。
皆で挑戦してみなさい。

602
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/19 14:30:47  ID:???0.net(165)
社会経験も恋愛経験もないし、青春も経験してないし、何も経験してないから題材がない
書くにしても、空想オンリーのファンタジー物しか書けなさそう

603
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/19 14:37:48  ID:???0.net(165)
それでええやないか
ハリーポッターなど巨万の富を得てる

604
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/19 14:43:03  ID:???0.net(165)
本だけを友として生きて来た者も居るだろう。
私達は文学の王道に居るのだ。

605
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/19 15:05:53  ID:???0.net(165)
実体験としては、恋愛も青春も人間関係も何も学べていないけど
でも僕らはそのぶんその時間を使って、彼ら以上の本を読んできたじゃないか
そうして読んだべらぼうな冊数の中から、少なからず人間のこと、恋愛のこと、青春のこと、いろいろ学んできたはず
邪道かもしれないけど、そういった膨大な読書量を利用して小説を書くのもいいんじゃないかな

606
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/22 07:16:50  ID:???0.net(165)
↑まさしく邪道、世間ではそれをパクリという

607
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/22 16:49:22  ID:???0.net(165)
恋愛や青春なんて書きたいと思わんな
そういう要素テンコもりの小説もまず読まないし

608
(-_-)さん[]   投稿日:2014/01/23 20:40:26  ID:y+gTYoW3O.n(2)
小説家になれなければ自殺するしかない

609
池沼覇天神皇マンデビラ[Fuck me]   投稿日:2014/01/24 06:57:22  ID:???0.net(165)
氏家Y太みたいな漫画描きたいの

610
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/24 11:26:51  ID:???0.net(165)
毎日何枚書いてますか

611
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/24 14:02:25  ID:???0.net(165)
ツイッターで140文字小説しか書いてない

612
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/24 14:58:19  ID:???O.net(78)
>29
読んでみたいのでアカウント名おしえてください。

613
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/24 16:33:22  ID:???0.net(165)
mankoDX
これ検索よろ

614
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/25 02:12:52  ID:???0.net(165)
手塚治虫『人間関係が希薄な人は創作は書けない。作品とは読者との会話だからだ』
宮崎駿『ロクに人生経験も無いオタクを雇うつもりはない。火を表現するには火に触れないと駄目だ』

藤子・F・不二雄
『よく「よく作家になりたいなら創作以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか
 「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、私の持っている創作感は全く逆です。
 人はゼロからストーリーを作ろうとする時に「思い出の冷蔵庫」を開けてしまう。
 自分が人生で経験して、「冷蔵保存」しているものを創作として消化しようとするのです。
 それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています。
 家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。ロブスターがありますか?多種多様なハーブ類がありますか?
 近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
 多くの『人並に人生を送った作家達』は、「でも折角あるんだし勿体無い・・・」とそれらの食材で賄おうします。
 思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。
 しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた作家は違う。人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。
 思い出の冷蔵庫に何も入ってない。必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。
 制作過程でいう「資料収集/取材」ですね。全てはそこから始まる。
 その気になればロブスターどころじゃなく、世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。
 つまり創作を体験ではなく、緻密な取材に基づいて描こうとする。
 ここから可能性は無限に広がるのです。私はそういう人が描いた作品を支持したい。
 卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの作品を読みたい。』

615
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/31 11:49:37  ID:???0.net(165)
明日ママが居ない事件について皆さんのご意見は。
あれは言論への全否定と言って過言で無い。

616
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/31 11:57:39  ID:???O.net(78)
>32
おれはこれを小学館の文庫でみたよ。
だが、誰も信じてくれない。

617
(-_-)さん[]   投稿日:2014/01/31 16:59:25  ID:i5A1OiOMO.n(2)
>33
見てないから知らないけど、ニュースを見ると子供がリアルに自傷したようだし、それはダメだよ。

618
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/01/31 17:19:57  ID:???0.net(165)
あ〜あんまり意味はないんだけど言っとくわ。
自分が特別なわけではない、でも自殺しても死ねないんだよwww
この世界が本当はどうなってるか?お前らは知らないほうが好いよ。
普通の世界に二度と戻れないからな、常識っていいよなぁw笑えてくるよ...
笑い方さえ知らないけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

619
(-_-)さん[age]   投稿日:2014/01/31 20:05:33  ID:???0.net(165)
>35
報道だけ見てるとそうかもね。
見た人は大抵何の問題も無い内容だと言ってるよ。

620
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/01 04:40:44  ID:???0.net(165)
今生み出されてる芸術作品なんて
みんな過去作品からのパクりと変わらないよ
おまーじゅ()いんすぱいあ()

621
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/08 06:46:07  ID:???O.net(78)
ストーリーのパターンなんてそんなに多くないしな。

622
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/08 20:45:32  ID:???0.net(165)
小説家になろうってところに話を投下しようとしてるけど、文が全然でてこない

623
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/10 00:33:39  ID:???O.net(78)
>40
俺も……。

624
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/12 09:19:22  ID:???0.net(165)
何が問題で書けないのだと思いますか

625
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/12 09:22:27  ID:???0.net(165)
基本的に構え過ぎなのではないか
御大層な物でなければ書く価値は無い
そんな物が自分に書けるだろうかと

そうではなく子供が4コマ漫画描く調子を基本に置いて書き始めればいいのでは

626
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/13 23:28:36  ID:???O.net(78)
『学校を出よう!』みたいな小説書いてみたいけど何から始めたらいいかわからない。

とりあえず、好きな小説を模写してる。

627
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/13 23:29:36  ID:???0.net(165)
俺も模写やってる。ラノベだけど
30分で3200文字くらいが限界

628
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/14 00:59:09  ID:???O.net(78)
>45
文字数多くない?

俺は毎日400字詰め原稿用紙2枚(20〜30分くらい)なんだけど。

629
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/14 01:01:24  ID:???0.net(165)
>46
俺のはキーボードでタイピングしてテキストに起こしてるだけだから
手書きってすげーな

630
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/15 02:29:14  ID:???0.net(165)
模写したらなんか2chでのレスすら文章チグハグになってきた
おそろしや

631
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/15 11:21:13  ID:???0.net(165)
5日もかけてラノベ一冊ようやく写し終わった・・・12万7000字ちょい
何かが変わったかというと・・・

632
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/15 11:55:57  ID:???0.net(165)
せっかくだから考察でも書け。
模写の効用やその方法論について。

633
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/15 15:40:27  ID:???0.net(165)
・やったこと
文字に起こしながら、普段の自分の文章だったら使わないなと思った単語をメモ。
辞書で正しい意味を調べて一緒に貼り付けておく。気になった言い回しなんかも同じくメモ。
各章ごと、話が大きく動いた場面ごとに一言感想を書いておく。どのくらいの文字数でどんな展開が起きたかも調べる
とにかく書かれてるとおりに忠実に写すことを意識した。「気付く」と「気づく」なんかの差もしっかり本文側に合わせて書いた。

・模写をしたことで感じた効果
模写する前は 「ここに句読点つけたほうがいいのかな?」 とか悩んでたけど、それがなくなった(どっちでもいいんじゃんと開き直った)
話のネタになりそうなシーンを走り書きでメモする時も、文体が箇条書きじゃなくちゃんと文章になってる気がした(めちゃくちゃ粗いけど)
上でも書いたけど、逆に2chにレスする時の文章がすげーおかしくなった。多分指が癖で動くせいで意味分かんない文章を勝手に作ってしまう
とにかく疲れた。やりながら何でこんなことしてるんだろうと虚しくなった。

634
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/21 00:02:47  ID:???O.net(78)
今、読んでいる小説作法書にはハコガキを並べてプロットを作るといいって書いてあった。

シーン
場所:
時間:
登場人物:
出来事:
主な台詞:

これをシーンの数だけ作って、項目を埋めていくんだって。

635
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/22 05:20:24  ID:???0.net(165)
プロットが致命的に作れないなあ
というか本文も書けない
妙なところで完璧主義なせいで読み直してちょっとでも違和感あったらすすめない

636
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/22 18:55:56  ID:???0.net(165)
起承転結とかよくわかんないから、別の方式を模索してみよう

637
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/22 19:46:07  ID:???O.net(78)
>54
「起承転結」は「シンデレラ曲線」について調べればわかるかも。

638
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/23 17:05:36  ID:???0.net(165)
シンデレラ曲線面白いね。これなら俺にも使えそう
乙一方式ってのもちょっと使えないかなあと思ってるけど・・・
実際に応用して安定したプロット作れるようになるのはまだ先の話だ

639
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/26 19:13:45  ID:???0.net(165)
一人称視点と三人称一元視点のどっちを使うべきか悩んでたけど、ある講座を読んで使い方の違いがはっきりわかった
世の中には一人称視点なのに三人称一元視点になってるweb小説が大量にあることも学んだ・・・
一人称のほうが簡単そうだけど、三人称でやってみるかなあ

640
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/27 04:02:14  ID:???O.net(78)
語彙を増やしたいんだが、漢検の勉強って役に立つだろうか?

641
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/27 09:40:07  ID:???0.net(165)
語彙って意味では、漢字が書ける量とか読める量よりも知ってる量のほうが重要だろうからなあ
漢検は所詮出てくる漢字決まってるから真の意味の語彙は身につかないと思う。それでも量は十分あるけど
言ってる俺は漢検2級もってるけど語彙は豊富とはいえない・・・

642
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/27 17:26:57  ID:???0.net(165)
そういうのって類語辞典とかで補えないのかね

643
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/27 20:09:12  ID:???O.net(78)
辞書って価格高いね。

644
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 20:53:17  ID:???0.net(165)
アマで600円くらいの類語辞典買おうかとも思うけどネットのシソーラスで事足りる気がするしなあ

645
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 22:23:43  ID:???O.net(78)
できるだけ出費を抑えて作品を書けるように情報交換するのもいいかも。

646
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 22:54:19  ID:???O.net(78)
無料の小説投稿サイトってないかな?

俺は好きな作家が角川から作品出してるから、角川系が運営してる携帯のサイト見つけて登録してみたんだけど、他の作家の作品が「不良の恋愛」とか自分が書きたいのとは違うものが多いんだよね。

647
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 23:13:08  ID:???0.net(165)
いくらでもあるっしょ。ググれよ。
小説を書く労力に比べたら些細なもんだろ
それくらい出来ないと、小説も書けないんじゃね?w

648
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 23:47:28  ID:???0.net(165)
そんなけんけんすんなよ
小説投稿サイトで一番大規模なのは小説家になろうってところだよ。携帯からの投稿にも対応してる

649
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/02/28 23:56:34  ID:???O.net(78)
>65
>64は、自分が知らないサイトや、ここの人がどんなところ使ってるか知りたくて書いたんだけど……。

>66
サンクス。

実はそのサイト知ってたんだけど、最大規模なのか。

そこにしてみようかな。

650
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/01 00:00:20  ID:???0.net(165)
あそこは俗にいう異世界転生モノとかいうファンタジーがランキング独占してて、読者も基本それ目当てが大半だけどね
ポイントとかあんまり気にせずに投下するならシステム周りは充実してるんじゃないかな。メール投稿とかもできるし
投稿したら見せてほしいな

651
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/01 06:26:34  ID:???0.net(165)
なろうはラノベの場所ですよね。そのジャンルは基本興味無い。
純文での定番サイトはどこになりますか。

652
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/01 11:54:28  ID:???0.net(165)
純文系をネットで漁って読んだことがないから逆に自分にはわからない
投下するほうも読むほうも純文系目当てじゃなきゃ嫌ってことだと、コンセプト的にここしかないんじゃないかな?
http://jyunbungaku.exout.net/

653
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/02 06:56:04  ID:???O.net(78)
みんなは登場人物の名前ってどうやって決めてる?

654
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/02 11:46:21  ID:???0.net(165)
ひたすら悩む。名前つけるのが一番苦手だわ・・・
ランダム生成とか色々使ってみたけど、結局そこから採用したことってない

655
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/02 17:48:36  ID:???O.net(78)
作家名もどうやって決めるか悩む。

小説投稿サイトに登録したけど、プロフィールの作家名が決まらない。

656
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/02 18:28:01  ID:???0.net(165)
本名を原型とどめないレベルでもじってる

657
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/02 19:43:26  ID:???0.net(165)
夢みてないで仕事しろ。大人なら遊んでないでまず社会貢献しろ、税金払えクズ

658
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/03 03:39:30  ID:???0.net(165)
>75
俺は夢に殉じるって決めてるから

659
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/05 02:14:08  ID:???O.net(78)
『学校を出よう!』2巻みたいな小説書きたい。

ハルヒもそうだけど、谷川流のタイム・トリップものは最高。

660
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/05 02:21:51  ID:???0.net(165)
ハルヒもだけどその作者のは読んだことないなあ。ていうかラノベでまともに読んだことあるの純現代モノばっかしだ
SF書ける人はすげえと思う

661
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/07 22:35:17  ID:???O.net(78)
テスト

662
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/08 01:14:16  ID:???O.net(78)
資料集めるお金が無い人は、高校の教科書・参考書を読むといいらしい。

663
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/08 01:46:47  ID:???0.net(165)
小説書くのに、資料が必要なのか。はじめて知った。結構お金掛かるんだね・・・

664
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/08 03:25:54  ID:???0.net(165)
書きたいもののレベルにもよると思う。娯楽作品なら別に資料はなくてもいいけど
読んでてハッとさせられたり感心させられるような話は、やっぱ根幹にネットじゃ簡単に出てこない専門的な情報を孕んでることが多いと思う

665
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/08 23:28:19  ID:???O.net(78)
「……」じゃなくて「・・・」使うと一次選考で落とされるって本当かな?

666
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/08 23:45:31  ID:???0.net(165)
本当だと思う

667
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/09 00:33:49  ID:???0.net(165)
それ、以前読んだ指南書にも書いてあったけど、なぜ?理由までは読んでないw
常識だから〜、とかじゃなくて、一次選考で落とすほど致命的なのは、なぜ?

668
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/09 01:38:15  ID:???0.net(165)
中点(・)の本来の使い方はN・H・Kとか平成26・3・9とか日付や略語の間に使うのが正しいとされる
。。。とか、、、みたいに句読点で……を表現してるのと大差ない。。。 web小説とかならともかく賞に応募するなら最低限のルールだね

669
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/12 23:56:55  ID:???O.net(78)
とりあえず学生時代の参考書やってみる。

670
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/18 00:24:18  ID:???O.net(78)
SF書いてみたいんだけど、『クリエイターのためのSF大事典』高橋 信之(監修)って役に立つかな?

てかSF書いてる人って、どうやって設定考えてるんだろう。

671
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/19 02:28:29  ID:???0.net(165)
SF書くにはやっぱSFが大好きなのが前提だろうね
あとはある程度は科学とかミリタリー系の知識に精通してるとか
ガチでSF好きの人に読ませるSF書くとしたらハードル高そうだなー

672
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/19 18:38:54  ID:???0.net(165)
オカルトなSFにしとけ

673
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/22 08:19:35  ID:???0.net(165)
俺もずっと・・・これが3点リーダーだと勘違いしてたわ
…これが正しいんだな

674
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/22 15:12:18  ID:???O.net(78)
>91
「…」とか「―」って2つ単位で使うことは知ってた?

俺は小説作法書読むまで知らなかった。

675
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/22 16:16:55  ID:???0.net(165)
>92
それは最初に知った
小説や脚本の書き方ネットで調べた時に書いてあったから

676
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/03/30 23:07:05  ID:???O.net(78)
ひきこもりになった時点で生の人生経験が止まってるから大きなハンディキャップだよなあ。

677
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/01 03:44:55  ID:???0.net(165)
5000字の壁が厚い・・・話のプロットとか設定とか小ネタの走り書きだけが5万字越えた・・・
才能なさすぎて死ねる

678
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/06 05:36:40  ID:???O.net(78)
I'm alone,but I'm not lonely! Hahaha! orz

679
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/08 00:21:49  ID:???0.net(165)
いやー進まない進まない

680
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/09 19:24:32  ID:???O.net(78)
親殺しのパラドックスをネタにして初めてSF掌編書いてみたけど、矛盾とかネタ被りがないか不安で投稿サイトに掲載できずにいる。

勉強量が足りないから矛盾がないか考える思考力が無くて、読書量が少ないからネタ被りのチェックができないんだろうな。

勉強と努力不足。

もっとがんばらないと。

681
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/09 23:33:36  ID:???0.net(165)
俺も読書量が足りない仲間だ
ただネタ被りの心配はもうするだけ無駄だと思って諦めてる

682
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/10 14:03:58  ID:???O.net(78)
>99
どうして?

683
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/10 20:02:24  ID:???0.net(165)
よっぽど独創性に富んだ設定で書き始めてる自信がないんなら、まず間違いなくネタ被りなんて確実にしてるものだと開き直ったから
「これどうせ誰かがやってるんだろうなあ。自分は読んでないけどパクリって言われるかもなあ」と思ってる話は、
事実誰かがやってるし、人によっては○○から影響受けてるなって十中八九思われる。そういう層がいてもいいから自己表現として形にしたいと思えるものだけ書きたい

684
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/10 20:20:42  ID:???O.net(78)
>101
なるほど。

685
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/13 14:18:29  ID:???O.net(78)
ここしばらく作品が書けなくて文章の模写ばかりしてる。

書けない作家志望者になってしまった。

686
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/13 23:49:18  ID:???O.net(78)
小説でサザエさん時空使っちゃダメかな?

687
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/14 00:03:53  ID:???0.net(165)
模写すら満足にしないまま進まないテキストとにらめっこしてる俺みたいなのもいる

688
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/14 01:41:48  ID:???O.net(78)
会話が延々と続くのってやっぱりタブー?

SFの種明かし書いてたら長くなってしまったんだが。

>105
ネタが浮かばなくて?

それとも文章がかけなくて?

689
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/14 02:09:49  ID:???O.net(78)
>107
技術的なことかあ。

文章読本とか読んでみたらどうかな。

690
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/14 14:52:49  ID:???0.net(165)
やっと・・・やっとちょっとだけ本文進んだ・・・手応えもある
とはいえほんの数千字。プロットから逆算した文字量は大体10万字。あまりにもゴールは遠い

691
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/15 21:24:47  ID:???O.net(78)
一週間ほど自分の書いた原稿放置した後、推敲しようとすると(ノ∀`)ってなる……。

692
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/15 23:23:55  ID:???0.net(165)
一文書いちゃあ読みなおしてってやってる。だから進まないんだけど
大抵の書き方講座見てもよくないって言われてた。とにかく完成させてからだって

693
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/19 04:50:14  ID:???0.net(165)
一時期なんか落ちてたけど書き込めるな

694
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/24 20:44:16  ID:???O.net(78)
なんだか最近小説読むより、作法書とかネットの小説の書き方のサイトのほうが読む量多いかも……。

695
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/24 20:46:36  ID:???0.net(165)
そういうのって話半分に読んだほうがいいかも
最低限の常識的な作法以外は個人の自由だと思うし

696
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/24 23:24:02  ID:???0.net(165)
あー1行1分で書ける能力がほしい
1行5分でもいい

697
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/25 02:32:19  ID:???0.net(165)
このスレ、俺と携帯から書き込んでる人の二人しか見てないんじゃないだろうか
いつか互いに自分の書いた話を見せ合えたりできたらいいな

698
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/25 03:20:31  ID:???0.net(165)
おれもいるぞ!!

699
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/25 21:20:50  ID:???O.net(78)
滝本竜彦みたいに、ひきこもりで作家志望者なんて、そんなにいないと思う。

700
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/27 15:51:13  ID:???0.net(165)
有り余った時間を執筆にあてることすら出来ないなら死ぬべきだ俺よ

701
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/04/30 07:52:00  ID:???0.net(165)
やっと文章のコツがつかめてきたかもしれない。気のせいじゃないことをほんとに祈りたい

702
(-_-)さん[]   投稿日:2014/05/06 00:52:56  ID:PgEPzcJf0.n(2)
このサイトのやつが作家志望馬鹿にして楽しんでる件
http://bbfuji.jp/cam/%E6%96%87%E3%81%AE%E9%AD%82%EF%BC%81%EF%B...

703
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 04:11:33  ID:???0.net(165)
ふいふい

704
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 04:46:10  ID:???0.net(165)
よくわからない

705
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 10:17:38  ID:???0.net(165)
そんで、小説家になろうに投稿し始めて何年になんの?wwwwwwwww

706
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 11:10:39  ID:???0.net(165)
なろうにはまだ投稿したことないな

707
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 17:56:33  ID:???0.net(165)
ひきこもりで小説家目指している人はいると思うが
それらのブログを見ると女性には無理だろうなと思った

708
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/06 23:24:50  ID:???0.net(165)
なんで?

709
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/08 10:41:37  ID:???0.net(165)
いい作者である前に、いい読者でありたい
人の創作物はもちろん、創作物とおふざけの間にあるくらいのものに対しても寛容でありたい。常に

710
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/11 10:00:44  ID:???0.net(165)
頭の中に一時的にストックしておける情報の量があまりにも少なすぎる
ワーキングメモリとかいうらしいけど、それが多い人間は絶対物書きに向いてるだろうな
いや、物書きに限った話じゃないか。文字通り仕事のはかどり具合に直結する。何にだって必要だ

711
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/05/24 21:18:14  ID:23j0N21D0.n(2)
素人がネットにあげてる創作文は基本どんなに稚拙でコアなジャンルでも好きだけど
ワナビスレとかで積極的に交流してる層のノリは生理的に受け付けない。不思議

712
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/14 15:24:55  ID:sMmTtDJbO.n(2)
小説家になろうというサイトに初めて投稿したらポイントがついたけど
二つ目投稿したのにはポイントがついてない
あれか、サイト側の大人の事情か

713
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/14 16:57:36  ID:3ywWhW8ZO.n(2)
>128
紙を使えばいいじゃない!

714
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/17 17:31:46  ID:1BnYMMXd0.n(2)
なんだかんだでまだ投稿出来てないな
ゴタゴタしすぎてやる気が

715
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/20 23:45:58  ID:nem/MUKg0.n(2)
価値観の共有って危険だな。特に創作分野においては
どうしても多数派の価値観に迎合したくなってしまう
したくなくても、意識的にそこを拒絶したっていうプロセスが思考の邪魔になる
好きなものだけを追いかけて純粋培養した好きなものへの思いを創作にぶつけるって環境が理想的だけど
ディストピアじみてる気もする

716
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/21 03:26:15  ID:0PJd0RwP0.n(2)
なろうにあげた奴ここに貼っておくれよ

717
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/23 02:22:27  ID:U8nGJd/HO.n(2)
ほとんど男性しか登場しない(非BL)ラノベって駄作に終わるかな。

718
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/25 14:25:59  ID:0o/xq72CO.n(2)
なろうに投稿したのここに貼るのは恥ずかしいからムリ
もしも作家になったら出版記念パーティーとかが催されるの?
そんなのは勘弁ねがいたい

719
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/06/25 19:04:12  ID:GtoU9BvBO.n(2)
>136
皮算用してないで、今は執筆を楽しもうよ。

720
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/05 01:16:56  ID:mwJwc2K40.n(2)
やっっっっっっっっっとノルマ終わった
もう二度とやんねえ。あんなめんどくさい作業

721
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/30 05:13:18  ID:0b4teVEjO.n(6)
読書量が足りない。

速読できるようになりたい。

722
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/30 12:04:34  ID:gXHxhIw/0.n(2)
速読より熟読のほうが必要なんじゃないの?
速読なんてものは、ビジネス書などでササッと読んでノウハウだけ掴みたいとか
試験問題を早く読んで時間を短縮したいとか、そういう時に使うんじゃないの?
作家目指すような人に、速読って必要なのかねぇ。逆にもっともっと熟読精読に努めるべきでは?

723
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/30 14:48:33  ID:0b4teVEjO.n(6)
>140
それも一理あるけど、有名な作家について調べたりしてると速読得意な人が多くて、自分も読書のスピード上げたほうがいいのかなと思って。

司馬遼太郎とか作家の中で読書量がすごすぎる。

724
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/30 17:37:44  ID:0b4teVEjO.n(6)
×作家の中で
○作家の中でも

725
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/07/31 00:26:19  ID:wH4TVgOk0.n(2)
なまじ自分でも書いたりするだけに速読ってできないな。俺も……
要は同じ分析量でもっと読書時間を短縮したいっていうね

726
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/02 18:06:06  ID:Xq+7Xdu5O.n(2)
才能がない
ストーリーがない
焦る
何も話をつくれない

727
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/03 00:52:48  ID:aIiNuXiEO.n(2)
>144
ストーリーとかプロットの作り方が載っている小説の作法書は読んだことある?

728
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/03 01:27:35  ID:FiKDziZYO.n(4)
>145

そんなもん読んで作家になりたくない

729
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/03 01:41:33  ID:FiKDziZYO.n(4)
>145
親切心で言ってくれてるならごめんね
ただ夢はただ一つゴンクール賞だから
そのためならフランスに国籍変えるつもり

730
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/08 17:16:46  ID:bx8Flb7PO.n(2)
('A`)

731
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/16 05:34:52  ID:0odTXwgL0.n(2)
また書きたい欲求がわいてきた
合作とかいうしょーもない企画に参加しようとしたのがそもそもの間違い

732
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/16 18:19:44  ID:TQr7G4cuO.n(2)
>149
その調子だ!

733
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/17 04:44:32  ID:meycNJxE0.n(2)
初めの方だけ書いて後やっぱやめるってパターン

734
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/18 10:39:00  ID:SFM4URbn0.n(2)
むかし何かで読んだ創作論に、
登場人物の行動全てないしほとんどが、過去に起きた衝撃的な体験からくる感動や心的外傷(トラウマ)に基いて決定されているなんてナンセンスだし
作者の間違った完璧主義の発露に他ならない。現実的な思考を持っているのが前提であれば、人間は経験則だけで選択を決定しているわけではない
というような意味合いの持論が書かれてあって、もっともだなと最近までそれに同調していた
でもやっぱり、隠約がどれくらい作品に含まれているのかっていうのが突き詰めれば作品の雰囲気が放つ奥ゆかしさに直結していると思うし、自分はそういう話が好きなんだと再認識した

735
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/27 01:04:52  ID:039Iw2lX0.n(2)
表現したいものを作品として10だとすると
書きたい部分が3:どうでもいい部分が4:書きたくない部分が3

スラスラ書ける部分が2:調べながらなら書ける部分が4:調べながらでも全然進まない部分が4
くらいの感じだ。そりゃあ進まねえよ!

736
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/27 06:35:03  ID:T0NlyoJQ0.n(4)
キングは辞書やらは投げ捨てろって言ってたな
後で印を付けて治せばいいだけだって

とにかく書いては直すって方が僕もいいと思う

737
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/27 06:35:30  ID:T0NlyoJQ0.n(4)
まあ途中でどうしても止まっちゃうのよね〜

738
毎日[sage]   投稿日:2014/08/29 02:25:28  ID:RwC1qW860.n(2)
今から書くから完成したら載せるね

739
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/08/31 20:49:13  ID:SEMSbkkyO.n(2)
ラノベ作家になりたいけど、谷川流の『学校を出よう!』みたいな作品を書ける気がしない(´・ω・`)

740
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/05 08:21:03  ID:CRVO1+XoO.n(2)
漫画と違って横になりながらでも書けるのがいい

741
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/05 15:38:39  ID:yQ7wpQ9N0.n(2)
本当にプロットが最初から最後までしっかり出来上がってるんなら
冒頭とラストだけ先に書いて、あとは自分のやる気から間に何パートくらい入れられそうか考えて
目星つけたパート数に入るくらいのペースでシナリオを進めればいい。すごく簡単な話だ
ただ、それができれば苦労はしないんだよな・・・

742
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/10 08:40:15  ID:VPkd4BGa0.n(2)
お前らの好きなラノベってどんなの?

743
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/12 12:09:10  ID:OhnnQMaw0.n(2)
作者なら
土橋真二郎とか入間人間
入間はあの速さで書けるのは才能
ただ初期の文章は相当読みにくい
後は桜庭一樹とかね
あの人は文才あるねやっぱり

744
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/12 20:18:04  ID:6BOlG03o0.n(4)
どっちもまともに読んだことないなー

745
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/12 20:22:50  ID:6BOlG03o0.n(4)
面白そうなのいくつかあるから読んでみよう

746
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/13 19:03:10  ID:wXRx2h45O.n(2)
ラノベっぽい蹴りたい背中は自分の中の十傑上位

747
(-_-)さん[]   投稿日:2014/09/15 02:15:10  ID:Y7NmR6Mf0.n(2)
>164
ああいう魅力ある文章書けるのって才能なのかね

748
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/15 02:50:51  ID:PQYDPh1N0.n(2)
試しに冒頭だけネットで読んでみたら物凄く砕けた文体で驚いた
なんたら賞受賞ってくらいだからもっと格式張ってんのかと思ってた。(苦笑)とか使ってるし

749
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/16 22:59:51  ID:ANd+6wCGO.n(2)
>165
インタビュー読んだら、蹴りたい背中は1ヶ月半で書き上げたらしいし、受け答えが
明快で利発な印象を受けた

同作者のインストールは文学って感じはしないけど、蹴りたい背中は文学の香りがした

750
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/17 11:57:37  ID:pjRJFACJ0.n(2)
ラノベ読もうとしてもなかなか集中力が続かない・・・こんなんじゃだめだー

751
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/20 05:42:01  ID:NAJ34t5v0.n(2)
ちょっとづつ読む習慣つけないと無理

752
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/20 16:39:50  ID:0k7/UG1q0.n(2)
ほんとにね
一週間でなんとか一冊って感じだ

753
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/22 19:13:11  ID:7lVUuSNq0.n(2)
だいぶ読むのにも慣れてきた気がする
「そんな書き方アリ!?」とか「こんな簡素な描写でいいのか!」とか驚きながら…書くと読むとじゃ大違いだ

754
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/24 00:52:27  ID:AG7Zr5M10.n(2)
考えすぎっていうか詰め込み過ぎるのがよくある
読みやすさ意識しないとね

755
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/24 19:02:08  ID:l9uaTnFy0.n(2)
まじでそれ
何冊かラノベ読んだあと自分の文章読み直すと読みにくくて仕方ない
読んでて文章力はラノベの中でも平均以下だろうなって作品でもそう思う

756
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/26 13:29:08  ID:cACkeE3e0.n(4)
いい加減一作くらいはなろうに投稿してみないと
自分の作風がなろうでは受けないことはわかりきってるけど・・・
他に良さげな投稿サイトはないものか

757
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/26 21:47:30  ID:cACkeE3e0.n(4)
あまりにも積んでる作品が多いと駄目だ
せっかくネット小説で面白そうな冒頭に出会っても「イカン。これ読んでる暇あったら物理的に積んでる本を消化しないと」って意識が邪魔する
アニメの◯◯難民じゃないけど、常にストックゼロの状態で面白い作品をハングリーに探しまくってるほうが読むような気がする

758
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/27 20:08:03  ID:narcZn9n0.n(2)
俺は買うけど読まないな
でもパソコンぶっ壊れてやる時なかったら読んでたから、他になければ読むんだろうな

759
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/28 21:03:09  ID:Nmm8F3+S0.n(2)
そういうのもあって今パソコン断ちしてるあんまり厳密に制限してるわけじゃないのが逆にいいのか、割と続いてるなー
やっすいタブレットにラノベとか漫画入れてそればっかり読んでる

760
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/29 01:55:50  ID:HDm1WuBa0.n(2)
正味3ページくらいの文章を一話として区切って、ころころと人称が変わる作品があった
一人称で『俺の名前はヒキ。』とかやったかと思うと次のページでは三人称で
『ヒキは〜だと思った。』みたいな…これでいいのかーと思うと勝手に自分の中で敷居を高くしてたのを凄く感じる…

761
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/29 10:24:53  ID:dbBjuAMoO.n(2)
プロの山田なにがしとか、びっくりして驚いた、なんて書いてるけど

あれかポストモダンか

762
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/30 01:45:35  ID:nPgersHr0.n(4)
他の実力派エンタメ作家もけっこう読んでる人が
なぜか山田も好きですという率が多い不思議

763
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/09/30 01:47:45  ID:nPgersHr0.n(4)
ラノベ読むのに慣れてきたら今度はあんなに好きだったビジュアルノベル、ひらたく言えばギャルゲーが出来なくなってしまた
一行表示され、クリックし、また一行表示され・・・という流れがメンドクセ!って

764
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/01 22:44:18  ID:OekjjlXs0.n(2)
今読んでるシリーズ読み終えたら入間作品を読むんだ・・・

765
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/05 10:07:33  ID:i/2CpGLNO.n(2)
谷川流って、このスレ見てるかな。

766
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/08 00:02:51  ID:XPKKzG4q0.n(4)
見てないと思うよ

767
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/08 04:46:11  ID:XPKKzG4q0.n(4)
入間作品の中で現代モノ書きたい自分に向いてそうなあだちとしまむらを読み始めてる
冒頭から既にもう読みやすい…最近まで必死に読んでたアニメ化作品とは雲泥の差だ

768
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/10 18:38:36  ID:JVHNotBcO.n(2)
ハリー・ポッター・シリーズって訳は日本語の文法間違っていたりするけど、プロットは見事だよな。

769
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/11 00:56:45  ID:h8Cntf4i0.n(6)
コントの台本が普通に読み物としても面白いと思うバナナマンの設楽も
ラジオで「ハリーポッターには物語のベタがすべて詰まってるから読め!」って日村に言ってたなー

770
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/11 01:18:19  ID:h8Cntf4i0.n(6)
俺も炎のゴブレットかそんくらいまではタイムリーに読んでたなー
ダークヒーローが魔法のバイクに乗ってピンチに駆けつけるなんて普通にラノベでもありそうなシチュエーション

771
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/11 02:04:19  ID:h8Cntf4i0.n(6)
現代小説と過去の文芸作品を比べると、「見る」という動詞が使われている頻度が全く違う
というのが書き方についての本に書いてあって、なるほどなーと思った
今の社会は視覚を中心に発展してきた背景がゆえで、現代を書こうとすると「見る」描写が増えるのは当然のことなんだって

一例として引用されていたのは谷川流の一文
『何となく気になって俺は部室棟を見上げた。ここからだと文芸部の窓が見える。
もしや、そこに細っこくて髪の短い人影が立って俺たちを見下ろしているんじゃないかと思ったのだが、
そのような情報は目に入ってこなかった。」

同じ言葉が繰り返されると文章が単調になるデメリットが発生しやすくなるけど
この点を「同じ意味の動詞」を豊富に用いて自然に補い、むしろ言葉の繰り返しが軽妙なリズムを作り出している。これぞプロの仕事、とのこと。
面白いなー。長文スマソ

772
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/11 15:59:34  ID:+VxN/kFRO.n(2)
>188
某作家が「あるいみ『ハリー・ポッター』もラノベ」って意味のこと言っていたww

773
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/12 01:01:44  ID:xeMYnXx30.n(8)
ラノベの定義ってまちまちだから、そういう見方も正しいと思う
広い意味では「10代をメインターゲットにした漫画・アニメ的デフォルメを施されたキャラが中心になった物語」だから
世界一売れてるラノベかもしれないww

774
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/12 03:12:47  ID:xeMYnXx30.n(8)
これからは本とか読んで参考になった事があればメモと要約のつもりでここに書き込んでみる
あくまで自分の為だけどウザかったらごめん

775
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/12 03:41:55  ID:xeMYnXx30.n(8)
地の文で登場人物の心理状態を直接表現する描写がラノベでは多く見られる
これは引用や話法の研究では自由直接話法、心的独白、心話文などと言われてきた
かぎかっこでくくられる会話からは独立した別の会話表現と言え、読者に登場人物の内面へアクセスしやすくしている

心内文
>俺は単に「やっぱりか」と思っただけだった。 (ハルヒ)
>なんだ、あいつも結構いいとこあるじゃん、と (神様家族)
>なーるほど。あたしは心の中でうなずいた。 (ダーティペア)
 「〜と」や「思う」などという指標を用いる、会話と語り(地の文)のかけはしとなるような表現

心内会話
>日曜の朝から悪戯電話かよ。 (フリッカー式)
>やっぱり! 僕の不幸を喜んでやがる! 許せん! (バカテス)
>僕が善行を積むことはそんなに疑わしいかこの野郎。 (嘘つきみーくん)
 実際に発話はされないが前後する部分にあたかも答えているかのようなセリフ的な地の文。

よく三人称視点なのに一人称の文体が挟まる形式に違和感を覚えてたけど、これを知ってちゃんとアリなんだなーとしっくりきた

776
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/12 03:45:34  ID:xeMYnXx30.n(8)
頑張って短くまとめたつもりがすげえ長い…もっとコンパクトにしよう…

777
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/14 09:01:58  ID:ITjHYErki.n(2)
台風なんだかんだいってかなり強かった

778
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/15 16:58:35  ID:7ri/h9RNO.n(2)
某作家が「作家になりたかったら、まず書きたいジャンルを1000冊読め」って言ってた。

たくさん本を読む必要があるから、小説は古本ばかり買ってる(´・ω・`)

779
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/16 05:15:51  ID:Tb+YWyeM0.n(6)
いいこと言うなあ…

780
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/16 19:07:25  ID:Tb+YWyeM0.n(6)
安達としまむら1巻読了
たぶんこの作者の本領というか力の底が見えるジャンルじゃないんだろうけど、こういう文章書きてーって感じの文だった
短い文章でズバズバっと背景やキャラの仕草を描写していく感じは盗めるものなら盗みたひ

781
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/16 22:02:43  ID:Tb+YWyeM0.n(6)
ベネッセからのお詫びメールがうちにも届いててびっくりした。しかも自分宛・・・一体何年前の話だ
500円分の図書カードってのが何ともしょぼいけど、本を買う貴重な資金が増えたと思ってポジティブに考えることにしよう・・・今更漏えいしたところでなあ

782
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/17 18:12:09  ID:9ip7Gdd20.n(4)
平均的な読者が小説に求めている8つの要素
1.しっかりしたプロット 2.見せ場が多いこと 3.ヒーローかヒロイン、あるいはその両方の登場
4.変化と想像力に富み、説得力のある性格描写 5.明確で自然な登場人物の動き 6.綿密な背景描写
7.わかりやすい文章 8.多少のリリシズムと強烈で印象的なイメージを豊富に盛り込んだ文体
この8項目に比べれば文学的エリートの基準のほうがずっと甘い。エリートに書くより大衆に書くほうがはるかに難しい

783
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/17 18:15:36  ID:9ip7Gdd20.n(4)
「ベストセラー小説の書き方」より・・・最近書き方講座みたいな本を読み漁ってるけど
どの本にも目からうろこなことがいっぱい書いてある・・・信じ込みやすい性格だから気をつけながら読まないと。頭でっかちにならないように

784
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/18 18:44:19  ID:/1uKCdF70.n(2)
ほとんど自分がこのスレ私物化してしまってるけどいいのかな。スレ立てた人には申し訳ない
最近は小説の書き方についての書籍を読みあさってる…
やっぱり講座本の数だけ方法論はあるようで、「5W1Hは場面転換ごとにしつこく書くくらいでちょうどいい!」と説く本もあれば、
「どこで、誰が、どのように…などという説明はストーリーの足踏みでしかない!」と説く本もある
>189で書いたような同じ意味の言葉を豊富に用いる重要さを説く本もあれば、
「同義語辞典の使い方を心得ていることを誇示するにすぎない。話し手を明示したいなら『言った』『たずねた』で十分だ」と説く本もある…
有益そうな選択肢を増やすことは出来ても、結局物語の根っこを決めるのは何だって自分なのね…

785
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/18 21:19:40  ID:vlxnbimuO.n(2)
>202
勉強になるというか、考えるきっかけになる。

786
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/19 17:22:08  ID:0gClFfyj0.n(4)
一人称形式のほうが初心者には向いている、と主張する講座本に書かれていた根拠が面白かったので要約

我々が日頃接している日本語は「私」が「私」について語ることに特化した形で歪んだ進化の仕方をしたものだ
よく日本人は自己表現が下手だなんて言われるが、それは公の場で個としての自分を主張することが苦手なだけであって
内に向かってネチネチと「私」について語ることは、最適とすら言える。誰でも「私」についての話はついつい饒舌になってしまうものだ
一人称形式は「キャラクターとしての私」になりきって自己言及する手法とも言える
主人公である私になりきってカミングアウトすれば書けない人でもどうにかそれらしい形になるのは日本文学の歴史からみてもある意味当然のことだ

787
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/19 17:28:24  ID:0gClFfyj0.n(4)
これに対して三人称は風景を写実的に追いながら何とかそこに「内面」を挟み込もうと苦労する形式で、
こちらの苦労を経たほうがより優れた文章表現を身につけられるのは間違いないことである
何しろ風景の「写生」と登場人物の内面の「写生」をどう組み合わせるかと悩むことは、
この国の近代文学の発生を追体験しているようなものだからだ …とも書かれてた。やっぱ三人称は難しいんだな…

788
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/23 22:00:35  ID:ZfFZ8RwrO.n(2)
せめてふつうの学生生活しておけばよかった……。

789
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/23 22:02:51  ID:Q5HzR0qv0.n(2)
激しく同意

790
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/24 12:22:32  ID:aP4vPtROO.n(2)
>207
日常とかふつうのことがうまく書けないよね……。

791
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/24 23:43:08  ID:UZaicjRb0.n(2)
普通に学生やってたとしても小説みたいなオイシイ出来事は味わえなかったとは思うけど
妄想で補う部分とは別にリアルに体験するようなことも文章に含められるほうが絶対いいもんなー…

792
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/25 00:44:21  ID:wqAKB2uN0.n(2)
https://www.youtube.com/watch?v=OZEnYrDV7NQ

いまこれ見てる。池袋ウェストゲートパークの作者さんなんだなー
なんだか冒頭からすごくためになりそうなことを言っておられる

793
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/30 00:08:40  ID:DM3vrbpG0.n(2)
全然すすまないよー

794
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/31 02:28:20  ID:LcCQVg4C0.n(4)
普通の学生生活出来なかったら書けることもあると信じてます

795
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/31 02:29:11  ID:LcCQVg4C0.n(4)
出来なかったから ね
誤字したしもう寝る

796
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/10/31 05:24:05  ID:su1i8MAV0.n(2)
俺も信じよう!

797
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/04 00:35:11  ID:nUlADqERO.n(2)
最近は小説書いたりプロット作ったりしないで、気になった単語を片っぱしから辞書で引いたり、ネットで検索してる。

いつか役立つといいけど……。

798
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/06 05:06:05  ID:Ee2T/RjG0.n(2)
俺も似たようなことやってる
好きなものをいっぱい作って忘れないってのは大事なことだよね

799
(-_-)さん[]   投稿日:2014/11/10 01:48:56  ID:IRYesYuw0.n(2)
群像に応募してる

800
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/10 01:57:01  ID:8FT8w6qd0.n(4)
えらい。すごい。自分には賞に応募できる作品すらまだない

801
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/10 10:04:36  ID:/biyhGhVG.n(2)
>217
健闘を祈る!

802
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/10 17:58:41  ID:/biyhGhVO.n(2)
小説の模写してる人は何を写してる?

803
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/10 18:40:42  ID:8FT8w6qd0.n(4)
俺は一冊だけしかしてないけど、俺妹の1巻をまるまるキーボードで打ち込んだ
内容はともかく一人称での文章の読みやすさにかけてはこの作者は凄い、と思ったから・・・
効果のほどは・・・正直あんまり感じられない

804
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/15 08:29:01  ID:q8tSynfj0.n(2)
あだちとしまむら3巻読み終わってしまった・・・面白くてつらい

805
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/15 18:16:03  ID:aRD00e7sO.n(2)
>204
興味深い。

806
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/18 23:05:31  ID:CmhfbvMi0.n(2)
このスレは居心地がいい

807
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/20 15:52:40  ID:WLT3Xzd/O.n(2)
『エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説』でライトノベル初心者にオススメの作品として挙げられていた『マリア様がみてる』読んでる。

808
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/20 21:12:15  ID:jzHk9/LY0.n(2)
マリみては百合ラノベの草分け的な存在だと勝手に思ってる
百合モノそんなでもなかったのにあだちとしまむら読んでいっきに手だしてみたくなった

809
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/22 15:02:27  ID:lZSvOfJO0.n(2)
エロマンガ先生面白いなら読んでみようかな

810
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/24 06:33:59  ID:VjRBeU770.n(2)
かねてから意識していた速読がようやく出来るようになってきた
とにかく音読(黙読)しない!舌の動きに読むテンポをあわせない!目で文字を追いながら言葉の意味も一緒にさらう!
漢字が多くなってくるとつい舌が動いちゃうけど、軽めの文体なら安定してるっぽい
ただ最初から最後まで速読するんじゃ頭に入らないから、面白いと思うシーンとかヤマ場っぽい所は意図的に黙読に切り替えてる

811
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/25 04:25:13  ID:eADkRrTV0.n(2)
リアル鬼ごっこを読んだら色んな意味で衝撃的だった

812
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/11/29 04:02:05  ID:uQQOnyv40.n(2)
ちょっと前に炎上だかで騒ぎになった杉井光という人の作品を読んだことがなくて
事件のことがチラついて読めてなかったんだけど、やっぱり文章力は確かだなと思った
「あなたがほんとうに読みたい小説は、あなたが書くしかない」という言葉には活力をもらった

813
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/03 12:59:01  ID:XqOSO9v90.n(2)
もし・・・もし1作書き上げたらここに晒すから・・・その時は読んでやってくれよな・・・

814
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/11 02:30:48  ID:5CQmlwlV0.n(2)
絶対読むよ
みんなに聞きたいんだけど精神的によくない時に書くと文章にまで影響しない?
そういう時はやめた方がいいのかね

815
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/11 13:03:37  ID:gRA44iBf0.n(2)
精神的にまいってるときには書こうという気にもなれないからそれ以前の問題だなあ自分は・・・
それでも必死に書いたとしたら話には絶対悪い影響でると思う。暗い場面なら臨場感でるかもしれないけどね
阿智太郎っていう好きなラノベ作家は「1日10ページ書いたら満足する。気が乗らない日は1文字も書かない」って言ってて、ちょっと救われた
それでも短い期間に何冊も出してたみたいだし

816
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/14 00:51:19  ID:tiu1DW4q0.n(4)
世間が評価してるものを頭ごなしに否定するのは確かに良くないことだ。それはわかってるけど
だからって何でも一度自分の中に取り込んでみようとするチャレンジ精神は、もう面倒だから捨てようと思う
もともと流れについていくのは得意じゃないんだ。興味があるものの流れにだけは食らいついていくぞ、という強迫観念めいた想いは捨ててしまおう
手を出せていないジャンルの海には、心から素敵だと思えるお宝もたぶんたくさん沈んでるんだろうけど
好きなジャンルの海にお宝が落っこちてくるのを待っているのが楽しくて手が回らない
見つけたお宝を、もう一度愛でる時間が幸せすぎて意識を向けられない。もう手広くやるのはやめよう。自分はそんなに器用じゃない…

817
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/14 00:55:39  ID:tiu1DW4q0.n(4)
気持ち悪い文章投下してしまった…ほんとにごめんよ

818
(-_-)さん[]   投稿日:2014/12/16 22:37:22  ID:bZ30KyHU0.n(2)
好きなの書けばええのよ

819
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/20 23:18:11  ID:9ojUNVvc0.n(2)
ありがとう。そのとおりだ

820
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/22 17:29:32  ID:gksGDAON0.n(2)
狭い世界で生きてるから狭い世界のものしか書けない

821
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/22 22:31:50  ID:wGivk5lr0.n(2)
>32 が好き

822
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/26 19:29:01  ID:rTKVYnu10.n(2)
語彙を増やすには

823
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/27 03:08:53  ID:k/ww7gW10.n(4)
どんな媒体でもいいから創作物に触れて、気になったフレーズはすぐ意味を調べて
できれば2ちゃんのレスとかでもいいからすぐに正しい用法で使ってみる・・・のが一番じゃないかな
どんな媒体でもって言ったけど、やっぱりこのやり方で一番吸収量が多いのは小説だと思う

824
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/27 03:10:04  ID:k/ww7gW10.n(4)
読みたい本が一気に何冊も増えてしまった・・・その本をはやく読みたいから
ずっと書きかけてる話を書き上げてしまおう。しまえるといいなあ

825
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/27 07:16:38  ID:Q57LWuXx0.n(2)
>234
わぁい!っていう男の娘専門雑誌があったんだけど、あれは男の娘ブームで出来た雑誌なんだよね。
その後結構早く廃刊になったのよ。
やっぱり流行りだからってのもあると思うけどやっぱ毎月毎月同じジャンルばかりを集めたのって食傷気味になるんだよね。
流行ってしまうと男の娘の目新しさに希少価値がなくなってしまうし、競争率が上がって書ける要素がなくなっていくと思う。
ブームを安易に取り込んでも仕方ないと思うよ。多分その中で書ける事は少ないだろうしやっぱり好きな物じゃないとその魅力が出せないと思うから。

826
(-_-)さん[sage]   投稿日:2014/12/30 11:47:10  ID:ZplD0Qi70.n(2)
特定ジャンルだけに焦点を絞って深く追求しようとすると
逆にその特定ジャンルに関してはとにかく手広くやらなきゃいけなくて
特定ジャンルが好きな人でも「そこまでは求めてないんだけどなあ」なんてことになりがちだと思う
わぁい!に関してもそうで、二次元の男の娘は好きだけど三次元は厳しい…ましてや化粧のやり方とか女装のしかたは興味ない…って人も多かったはず

827
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/01 00:38:53  ID:TCaYbBis0.n(2)
あけおめ

828
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/05 05:30:25  ID:8kx5cplU0.n(2)
アマゾンに注文した本がまとめて届いた!紙媒体なんて久しぶりだ!ずっと読みたかった本ばっかりだから嬉しい

829
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/05 14:57:54  ID:bftZYSH70.n(2)
正月1日に注文したら2日に届いた
便利だけどこわい

830
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/06 08:30:27  ID:27wUaI+h0.n(6)
「ぼくは勉強ができない」を読んだ
こういう板にいる自分には何かと身につまされることが書かれていて読んでて辛い部分もあったけど
それ以上に文章が上手くて引き込まれた。これが93年初版なんてちょっと信じられないっくらい内容には鮮度を感じた

831
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/06 08:44:44  ID:27wUaI+h0.n(6)
中古だと1\なんて衝撃的な値段もザラだからホントにこわいね
読めれば品質なんてどうでもいいんじゃいって思ってる自分には特に

832
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/06 17:36:58  ID:SyH7LzHb0.n(2)
送料かかるでしょ

833
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/06 18:15:07  ID:27wUaI+h0.n(6)
田舎だから300円くらいかかるかな。代引きするともっと
同じネット書店からまとめて送ってもらうと一度で済んでオトク
ブッコフで読みたい本探して運良くあっても大抵一冊200〜300円だからね

834
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/07 04:37:44  ID:4Ug8f2XO0.n(2)
お前ら本当に引きこもりなの?
私はそうだけど

835
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/07 13:28:52  ID:62bJgjTh0.n(4)
残念ながら引きです
本屋に行くのも、どうしてもほしい本がある時に藁にもすがる思いで覗く程度
数年に1度あるかないかの一大イベント

836
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/07 13:30:58  ID:62bJgjTh0.n(4)
「百瀬、こっちを向いて」を読んだ
あああああああ 良いいいいいいいいい
書き過ぎてないくらいが余韻が残っていいなあ

837
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/11 18:29:56  ID:cp7blM7i0.n(2)
ずっと読みたいけど読めないでいた「西の魔女が死んだ」をようやく読めた
映画とほぼ同時に見たおかげでどっちにも固執せずに楽しめたのは得した気がする
映画では語られなかった後日談が思いの外おもしろくて読んで良かった

838
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/14 16:55:04  ID:xXQDp8OC0.n(2)
乙一の小説をキーボードで書き写してみた
ものすごく簡潔に必要なところだけ書いて、あとは読者の美化に任せるあの感じを真似したくて
物語を完成させられないでいる自分みたいな人にこの人の真似はすごく効果的かもしれない
書けなかったところがスラスラ……とまではいかないけど、おぼろげに形になってきてる気がする

839
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/15 15:17:51  ID:J2VXY8Ds0.n(2)
ミステリーの書き方って本で乙一がプロットについて詳細な説明してるから読んでみるといいかも
案外理論派なんだよねあの人

840
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/15 21:30:49  ID:4cl8pk2Z0.n(2)
実はいま一番読みたい本がそれなんだ
そういう本があるのは知ってたんだけどミステリにはあんまり興味なくて
でも今ごろになってようやく、ミステリのテクニックってすべてのジャンルに通じるなと気づいた
ネットの中古でも2000円くらいするから尻込みしてるんだけど・・・他の作家の名前も超豪華だしボリューム満点らしいし・・・

841
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/16 00:44:49  ID:B0VeIp6h0.n(2)
俺今日届いたから読んだら感想教えるよ

842
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/16 00:49:40  ID:zmo5Oxyt0.n(4)
おお、いいなあ。ぜひたのむよ
乙一式プロットに関してだけはネットに要約が見つかるけど
他の作家のところはどんな感じなんだろう

843
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/16 15:44:10  ID:zmo5Oxyt0.n(4)
失踪HOLIDAY、さみしさの周波数、くちびるに歌を、が届いた
後味が悪いのは苦手なので、グロいっていわれてるやつを避けてチョイス
読むぜ読むぜー

844
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/17 03:57:30  ID:1kIcx2e80.n(2)
>260
まだほとんど読んでないけど、二千円以上出す価値は多いにあると思う。
小説を書くにあたってのQ&Aが大量に載ってるから困った時に辞書代りに使えるよ。
プロ作家が答えてるから、プロデビューしたい人はネットに溢れてるアマチュアの回答より信用できると思う。
当たり前だけど、回答も作家によってバラバラだから、どれが正しいかってよりどの回答が自分が納得できるかになっちゃうんだけどね。
具体的にプロットの組み立て方とかも載ってるからそういう部分はかなり参考になる。

845
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/17 14:24:50  ID:97TWJtl90.n(2)
>262
詳しく書いてくれてありがとう
時間かかってもいいから絶対手に入れることが自分のなかで決まったw
腕のある人の創作論とか読むの大好きなんだ

846
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/18 20:21:44  ID:q/pSflx40.n(2)
作業興奮
 気が進まない作業でも、無理やりはじめてしまえば
 気づけば気分もノリノリになって集中できていたりする
 心理学では「作業興奮」と呼ばれている

接近勾配の法則
 ゴールや目標への到達が近づくほど集中力は上がる傾向にある
 これを接近勾配の法則という。長期的な作業も短い目標を設定するが吉


うーん。わかっちゃいるけど……って感じだね

847
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/18 23:01:39  ID:StCZs71w0.n(2)
即興小説やってる奴いるか?
あれは感覚的に書く特訓になりそう

848
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/19 00:22:12  ID:lXpPiDrK0.n(2)
やってるよー
制限時間15分、必須要素なしが自分のデフォ
このまえ開いたら制限時間1時間の小説バトルみたいのやってて参加したら楽しかった

849
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/19 11:15:43  ID:AYYWvlcr0.n(2)
中条省平の文章読本が俺のバイブル

850
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/24 19:59:03  ID:9YJFsJls0.n(2)
今まで読んだ中だと「ライトノベルの書き方」って本が一番よかったな
目からウロコっていうよりはヨッシャ書いてみるかって気にさせてくれる

851
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/25 14:23:42  ID:F8BRCN2Q0.n(2)
1日にどのくらい執筆時間にあててる?
1日に何枚くらい書いてる?

852
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/27 11:09:33  ID:N16Fzy900.n(2)
1日のノルマとかは無いから平均だとわかんないな
書くより読むほうが圧倒的に楽しくて、読むあいまの休憩に書いてる感じ
ただ書き出したら止まらなくて、丸一日書いててフラフラになることもある・・・

853
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/28 08:47:54  ID:KI3DfnWL0.n(4)
いろんな書き方本に大抵出てくる文脈
「上手くなりたけりゃとにかく読め。読んで読んで読みまくれ!」
これの自分なりの意味がようやくつかめてきた気がする。読書量が今より少なかった頃は
「こんな書き方って邪道だったりするのかな」とか「こういう書き方だと伝わらないかも・・・」とか悩んで進まないけど
色んな本を読んでると大抵そういう自分が感じた疑問点に対する答えというか実例が読む側の立場の自分の前に出現してくれる
だから実体験として、少なくとも自分の中でその表現が○なのか×なのかってのが、わかるようになるんだな。うん、たぶん

854
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/01/28 09:19:31  ID:KI3DfnWL0.n(4)
今日読んだ書き方について書かれた本がなかなか斬新な書かれ方をしてた
「俺もよくわからない」というスタンスで、「それでいいのか?w」って気もしたけど
言ってることは結構なるほどなって思う部分も多かったので、雰囲気を意識しつつ自分なりに要約してみる


 起承転結の「承」がようわからん! ググったりwiki見たけど、やっぱりようわからん!
 こんな俺みたいな物書き初心者は実は多いと思う。そんな奴らにオススメする、物語に対する考え方がある。
 それは、『起・転・結』! という三幕構成だ!
 三幕構成には、『序・破・急』という由緒正しき表記もある。あるにはあるが……由緒正しすぎて難しい! ぶっちゃけようわからん!
 だから、『起・転・結』! 『起』で物語を起こしたら、あとはとにかく転、転、転……とボールが跳ねるように物語もはずませよう!
 転はテンポのテンに通ずる! 話が転がっているときは、読者も飽きることはない! 退屈は、停滞からやってくるのだ!

855
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/03 13:42:02  ID:Vwra7Vq10.n(2)
読書メーターとかいうのに読んだ本全部登録してみたけど
その時点で力尽きた レビューなんて書けるほど考察力ないし

856
(-_-)さん[]   投稿日:2015/02/04 23:07:09  ID:lzrjU5LK0.n(2)
アイデアが思いつかない
読書量が少ないのかなあ

857
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/05 23:46:44  ID:gsphbKCB0.n(2)
俺も同じ
実体験にろくなものがないから勢いで書くしかないー…

858
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/06 22:16:21  ID:OfXXfzu90.n(2)
馬鹿みたいな話を書きたいな
実際書く自分は馬鹿なんだけどさ
どうしても馬鹿さを隠したくなる

859
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/09 02:17:16  ID:2giLEfqk0.n(2)
馬鹿な話ってどんなの?
精子で世界を救うとか?

860
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/10 01:12:07  ID:yHCKAuPh0.n(2)
うーんなんだろう。そういう下ネタ系でも勿論いいんだけど
読みながら「くだらねー」って思いながらついつい読み進めちゃうみたいな感じ
最近気づいたんだけど、くだらねーってのとつまんねーってのは似てるようで違うなあーと

861
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/13 00:45:41  ID:XnKXYdn70.n(2)
小説家になろうってサイトで受けてると言われてるものを適当に読んでみた
ネット媒体だと集中力が続かないから書籍化されたものを何冊か
なんとなく似たようなプロットのものが浮かんだので試しに書いて投稿してみようかな

862
(-_-)さん[]   投稿日:2015/02/13 19:47:42  ID:LZ+31wsh0.n(2)
ここに貼ってくれたらみるよ

863
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/14 01:28:08  ID:D6ZY92DC0.n(2)
>280
ありがとう
まだ先のことだと思うけど、その時はぜひよろしく!

864
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/15 05:57:40  ID:lH1zhZ0x0.n(2)
ゼロから始める魔法の書 が面白かった
最近読んだファンタジー系はいまいちなものが多かったからなおさら嬉しい
電撃大賞受賞は伊達じゃないなあ

865
(-_-)さん[]   投稿日:2015/02/15 18:19:26  ID:OYCDRl6ET(2)

866
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/16 17:40:49  ID:jhSSXcS0O.n(2)
とりあえず「小説家になろう」に登録してみた。

867
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/16 23:47:13  ID:dylOvhrB0.n(2)
>284
ともになろうライフをぬる〜く楽しもう!

>272の作者が書いた本をはじめて読んでみた
「ミスマルカ興国物語」、すごい面白かった

868
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/17 14:06:59  ID:gWuC/lvVO.n(4)
……。

>今読んでいる作法書に出版業界の裏話書いてあるけど、作家ってかなり厳しいみたい。

出版社って流通業者を通して一時的に書店に作品を置いてもらっているだけで、売れ残ったものは引き取られるらしい(これは知っていた)。

出版社は業者に納入した時点で代金をもらっているから、返本されたらその分の代金を返済しなければいけない。

返本されて保管すると倉庫代と、資産と見なされて本に税金がかかるから処分されるらしい(返本率は約40%と言われている)。

そこで、返本より多くの新刊を出しつづけて返本分を差し引かれても入金があるようにしている自転車操業状態なんだって。

出版社は一作の部数を少なくして、作品数を出す作戦に出た。

869
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/17 21:14:05  ID:+n+UsVrW0.n(2)
俺が読んだ本だと、アニメ化とか一切されずに10年くらいラノベ書いてる著者で
だいたい月35〜40万くらいだって言ってたな。多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれか

870
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/17 23:33:19  ID:gWuC/lvVO.n(4)
>287
そこから資料代・取材代を引いたらいくら生活費にあてられるんだろう。

871
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/19 14:47:01  ID:TqpabHRXY(2)
妄想だから取材とかいらないよ
分からなかったらウィキで調べるから

872
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/25 15:43:39  ID:sd/YukSo+(2)
デリダ読み始めたが意味が分からない。哲学書を一冊も読んだことないのはまずいと思い読んでみたが全然わからない。選択ミスだったか。今書いているやつの参考とかではなくて、ただ興味本位だったのだが。。

873
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/25 17:52:59  ID:M247jLW0O.n(2)
ガラケー一台で小説家目指す。

874
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/25 23:54:42  ID:Qqc8qbUlT(2)
哲学入門ならソフィーの世界

875
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/02/28 16:34:59  ID:/di5hNsn0.n(2)
今まで現代モノばっか読んでたけど
ファンタジー読み出したら世界観とか魔法の設定作るの楽しすぎてそればっかになっちゃいそうな予感・・・

876
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/01 21:42:43  ID:vLT4gQqp0.n(2)
はあ〜本読む気もしねえ……
音楽ばっか聞いてる

877
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/02 13:08:45  ID:tPuVgvXoO.n(4)
>294
俺も……前は読書が好きだったのに。

878
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/02 14:41:41  ID:qx8+0e0y0.n(6)
ちかぢか携帯で2ちゃんに書き込むできなくなるなんて噂を聞くけど、携帯使いさんは大丈夫?

879
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/02 18:37:18  ID:tPuVgvXoO.n(4)
>296
俺はROM専になるよ(´・ω・`)

880
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/02 20:59:43  ID:qx8+0e0y0.n(6)
よそでヒキ板のしたらば避難所のリンクを貼ってるのを見た

引きこもり@2ch避難所
http://jbbs.shitaraba.net/internet/17286/


自分も2ちゃんに書き込めなくなるなんてもしもの時のために、そこに避難所スレも建てた

引篭りの作家志望者 避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/17286/1425297244/

携帯っぽい人がしたらばは書き込めないってレスしてたから、携帯だと書き込めないのかも・・・うーん

881
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/02 21:02:06  ID:qx8+0e0y0.n(6)
どーしてこんな面倒なことすんだろうね
携帯から全く書き込めなくなるんだとしたら利用者減って困りそうなもんだけどなー

882
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/04 11:10:57  ID:X/oOJ7h+O.n(6)
『妄想科学デパートAKIBANOISE』っていうTokyo FMのラジオ番組でライトノベル企画募集してる。

プロローグ書いて送ったら採用された。

リスナーでリレー小説みたいに書いていったらどうかってことになってるけど、誰も続き送ってきてないみたい。

883
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/04 18:44:19  ID:CJ/1hDQ+0.n(2)
そりゃすごいなおめでとう

884
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/04 20:39:09  ID:X/oOJ7h+O.n(6)
>301
ありがとう。

リレー小説の続きじゃなくて、新しいプロットや設定、登場人物のアイディアも募集してるらしいから、みんなも送るといいよ。

ここのみんな自分よりレベル高そうだし、きっと採用れる!

885
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/04 20:41:22  ID:pLYAyabd0.n(2)
ラジオに採用されるなんてすごいな。アクティブだね
俺はなろうに投稿する異世界トリップものの文体がこれでいいのかなんてことにずっと悩んでるレベルだぜ

886
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/04 21:22:40  ID:X/oOJ7h+O.n(6)
>303
文体に悩むほどのレベルなら、企画の趣旨にさえそっていれば高い確率で採用されると思うよ。

自分以外にも読まれた人いたけど、作品に「小説はじめて書きました」みたいなコメントつきの人もいたし……。

今のところアニメ系ラジオのリスナー投稿レベルみたい。

ただ、学者芸人のサンキュータツオがいるから、これからどうなるかはわからない。

887
297[sage]   投稿日:2015/03/05 01:19:28  ID:cmz4AOY1O.n(2)
採用されたラジオ3月25日で終了だってwwww

なんというww

888
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/05 02:48:18  ID:N5mpme6H0.n(2)
ワロタけどこういう情報はありがたい!
俺も積極的に応募したいね

889
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/05 14:41:23  ID:AAo4ipGn0.n(2)
自分が書いた創作文をラジオで読まれるなんて想像するだに恐ろしいやら恥ずかしいやら
他の人が書いたものだと全然気にならないのにな。精神的にも引きだからつらいぜ
むかし某板で合作小説をなろうに投稿しようって企画には参加したことあるけど超大変だった

890
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/07 14:49:24  ID:ykRmid0j0.n(2)
まずラジオを聞いてないからなあ。

891
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/07 17:38:40  ID:PI+5mJ1d0.n(2)
今まさにラジオをネタにして話を書こうとしてた
でも俺が聞いてるのは松本人志の放送室とかバナナマンのバナナムーンとか芸人のばっかだぜ・・・

892
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/07 22:23:57  ID:5HHeTxAoO.n(2)
昔、伊集院光とかアンタッチャブルのラジオでネタ読まれてたのはいい思い出。

最近聴いてないけど、伊集院のラジオって採用されると全裸とか白ブリの伊集院のトレカが送られてくるww

そのカードがまた笑えるんだよなぁw

893
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/11 03:50:44  ID:d0XGaDXc0.n(4)
俺は送ったりしたことないけど
友達に「お前との体験談書いてラジオに送ったら採用された!」って言われて驚いたことはあるなあ
椎名へきるって声優のラジオで、録音したの持ってきてくれて一緒に聞いた。何もかも懐かしい・・・

894
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/11 12:50:30  ID:m9yk4DXyO.n(2)
>311
どんな体験談?

895
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/11 16:59:18  ID:d0XGaDXc0.n(4)
それが内容は全く覚えてないんだよね
全く覚えてないってことは、良くも悪くも取るに足らないことだったんだと思う

896
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/12 01:26:24  ID:u1S/Gjc10.n(2)
即興小説どれだけやっても、ありきたりで大したオチもない話しか書けないなーと落ち込んでたけど
久しぶりに星新一のショートショート引っ張りだして読んだら、以外とオチもないような短編いっぱい書いてあってちょっと安心
とはいえやっぱ1500字にも満たない量で話がどんどん転がっていくのはすごい

897
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/18 16:21:29  ID:NCgclAsBO.n(2)
プロットはできたのに文章が書けない……。

898
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/21 03:31:20  ID:GKqX2lSP0.n(4)
わかりすぎるほどよくわかる・・・
己の未熟さを痛感しながらも必死に書き進めていくしかないよね
設定とか世界観考えてる時が一番楽しくて、本編書いてる時は苦痛ってのはプロでさえ多いらしい

899
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/21 03:35:49  ID:GKqX2lSP0.n(4)
ほんとに専ブラがお亡くなりになってしまった
2ちゃんの過去の事件からいってなんだかんだで大きな変化はないと踏んでたんだけど、予想が覆されちゃったな
更新するのも億劫だから通常ブラウザで開いたこのスレにいよいよ引きこもることにしよう・・・

900
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/21 13:25:01  ID:KUt16m/EO.n(6)
ぬこテスト。

901
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/21 15:32:25  ID:KUt16m/EO.n(6)
やっと掌編小説一作書き上げて、なろうに投稿できた!

902
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/21 19:12:23  ID:KUt16m/EO.n(6)
投稿した作品早速削除したorz

SF色がある作品なんだけど、ベテランの方からパラドックスの解釈について速攻で指摘された。

SFってむずかしいなぁ。

903
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/22 01:08:23  ID:WJxn7Exd0.n(2)
OH……もったいない
パラドックスってことは時間移動系かな
ループモノは読んでるだけで混乱してくる自分にはとてもとても

904
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/23 12:46:14  ID:5jeSi8ofO.n(4)
>321
そうそう時間もの。

あなたは……というか、このスレにいる人はひきこもってどんなの書いてる人が多いんだろう。

905
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/23 13:08:27  ID:PEIKdsu90.n(2)
自分は青春ものばっかだな
ジャンルはよくわかないけど

906
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/23 14:56:41  ID:5jeSi8ofO.n(4)
自分はコメディやSF色のある日常もの書いてるけど、親はなぜか俺が部屋にひきこもってエロ小説書いてると思い込んでる。

907
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/25 11:28:38  ID:BGDtwpXK0.n(2)
自分もコメディとか萌えがメインかな
ちょっと前までは現代モノしか読んでなかったけど、なろうの勉強用にファンタジーもの読み出したら逆に今度はそればっかりに

908
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/26 14:51:53  ID:5f092vgM0.n(2)
15分即興トレーニングが1000文字越えるようになってきて嬉しいんだけど
いざ温めてるネタで長編書こうとすると途端に書けなくなる。気負いすぎなのか何なのか…
粘土をこねまわしてることそのものが楽しいだけで、精巧な粘土細工を作れと言われると苦痛なんだろうな

909
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/27 16:24:09  ID:H/4UBKp2O.n(4)
また、鬱がきた。

しばらく筆を下ろそうかな。

910
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/27 19:13:33  ID:ivEfcck60.n(4)
書ける時に書けばいいさー

911
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/27 19:17:23  ID:ivEfcck60.n(4)
書き進めていくより書いた部分をチマチマなおしてるときのほうが楽しい
色々末期かもしれない・・・こんなんじゃ完成なんて程遠いよー

912
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/27 20:54:04  ID:H/4UBKp2O.n(4)
>328
ありがとう。

しかし、筆を下ろすのボケはスルーww

鬱はきても時間が経てばいつか晴れるから、気長に待つよ(´・ω・`)

913
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/28 13:04:05  ID:QjucnLup0.n(2)
鬱の時の文書ってのは感傷的でひとりよがりになってしまう
後から見ると、自分でも鬱陶しいなこいつ!ってなる

914
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/28 18:06:39  ID:hRQS8sf8O.n(2)
躁鬱気質の学者の話なんだけど、鬱のときは読書とかインプットに徹して、躁のときに論文を書くらしい。

915
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/28 19:41:45  ID:0j68gHTL0.n(2)
俺は逆に躁状態のときに書いた文章読むとコイツ超ノリノリで書いてるけど文法めちゃくちゃだろってなる

916
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/03/29 22:01:17  ID:QU+G1izf0.n(2)
スマホでも使える無線キーボードをポチッた
1500円ちょいだから最悪微妙でもよし・・・PCの前に長時間座ってるのがしんどくなってきたから息抜きになればいいけど

917
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/01 00:27:42  ID:5Fssj2jR0.n(6)
Nami2000とかVerticalEditorとかStoryEditorとか秀丸とか試してみたけど
結局NanaTerryに落ち着きそう。起動は遅いけどEvernoteに送れる機能がベンリ

918
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/01 17:40:43  ID:5Fssj2jR0.n(6)
本文書き始めるまでに3時間くらいパソコンの前で別のことしてないとやる気が出ないんだけど
この3時間すっごい無駄だよなー

919
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/01 20:17:29  ID:5Fssj2jR0.n(6)
>279
このレスしてから既に1月半も経ってるのか・・・やばいやばい
4月中にメドを立てて投稿できるように頑張ろう

920
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/05 02:38:20  ID:3uldULCw0.n(4)
ツイッターでラノベ作家の人が書いてる創作メソッドを読んで実践することに
なぜ自分が完成させられないのかってのを、感情じゃなく理屈で教えてくれて目からウロコの連続だー
オチをしっかり決めてない話を面白くできるわけないんだな・・・当たり前だけど・・・
細部のディテールに自分の好きなものを詰め込む努力ばっかりしてた気がする。目が覚めた

921
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/05 02:40:30  ID:3uldULCw0.n(4)
あ、その作家さんも言ってたけどオチ決めなくてもラストまで書き上げられる人は全然問題ないんだよ
自分の好きな阿智太郎ってラノベ作家もプロット作らないって言ってたし、それでも面白かったから
創作時間をたっぷりとってるのに書き上げられない、自分みたいな書いちゃ消し病の人の話・・・

922
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/06 13:00:21  ID:ce8IUPQDO.n(4)
>338
その作家おしえてください!

923
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/06 17:20:43  ID:6NlrIX+P0.n(2)
榊一郎っていう有名な作家さんだよ
↓このへんにまとめられてるみたい
http://togetter.com/li/45258

複数の完成を経る書きかたとでも言えばいいのかな…
プロットがしっかりできてるならこの書き方が一番楽なのかも

924
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/06 21:15:33  ID:ce8IUPQDO.n(4)
>341
おお、ありがとう!

925
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/08 03:18:33  ID:CRU9rBIG0.n(2)
あらすじを原稿用紙2枚(大体800字)?に収まるようにちゃんと書くってのをやったことがなかったから超苦戦した
考えてたストーリーラインがいかにゴチャゴチャしてたかもよくわかった。こんなの一度にやろうとしても無理だ…
やりたいとこを書いて、やる気が残ってたら後日談や続編にぶちこもう…

926
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/11 07:44:25  ID:S1XeDngp0.n(2)
なにかお題だして短編とか書いて見せ合うとかしたら楽しそうだと思ったけど
ここ見てる人いるのかな・・・

927
(-_-)さん[]   投稿日:2015/04/12 02:04:30  ID:503+oOBZ0.n(2)
お題に沿って書くの一番無理なやつだ俺は
だから普通に見せ合いたい

928
(-_-)さん[]   投稿日:2015/04/13 22:47:24  ID:DfbERtEh0.n(2)
お題出してくれたら書くよ

929
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/20 05:17:03  ID:D/Sa6VfU0.n(2)
リアルで嫌なことがあってとても創作って気分じゃなかったぜ・・・
4月中にメドつけようってくらいやる気出してる時に限って狙いすましたかのようにネガティブイベントががが

930
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/20 23:59:01  ID:Re053F9L0.n(2)
インプットに時間を費やせばいいさ

931
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/29 17:25:03  ID:WnRaiafx0.n(2)
嫌なことあって落ち込んでたけど、逆に開き直って書くことにしたよ
嫌なことなくても大して書けてなかったんだからどうせ一緒だろ!って感じで

932
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/30 16:02:39  ID:taztchet0.n(2)
毎日書くことを義務付けてる作家は多いよね
俺も毎日一行は書くぜ!でも今日は休むぜ!

933
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/04/30 16:44:51  ID:c7NCsq9/0.n(2)
おれも一日一行は書こう…!

934
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/03 01:42:06  ID:jQetXbUK0.n(6)
読むのが楽しすぎて肝心の書くのが進まない(´・ω・`)

935
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/03 04:25:28  ID:jQetXbUK0.n(6)
「書きたい話」と「書ける話」と「読みたい話」がそれぞれ異なってる
書きたい話と書ける話のあいだにある溝は努力次第で埋まっていくかもしれないけど
書きたい話と読みたい話のあいだにある溝は絶対埋まらないだろうな…

936
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/03 04:59:12  ID:jQetXbUK0.n(6)
だから何だって話なんだけど、ふと言葉にしてみたくなった…>353
自分が読みたい話って本当にくだらない内容の、ギャグともラブコメともつかないような物語だけど
いざ自分でそれを書く側にまわると、とたんに苦痛に感じちゃうんだよね

937
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/04 13:30:29  ID:rOniY62Z0.n(4)
ウシジマくんの作者がクレヨンしんちゃんで感動してたりするし書く物語と読みたい物語は別でも構わないと思う
書きたいのと書けるのは近付けたいのは俺も思うね
技術不足が原因で書けないけど

938
(-_-)さん[]   投稿日:2015/05/04 16:05:05  ID:NSpZiJxx0.n(2)
精神的ブラクラはやめてほしい

939
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/04 18:58:54  ID:rOniY62Z0.n(4)
ウシジマくんのこと?
俺もだいっきらいだよ!

940
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/04 20:58:29  ID:+9t59OUF0.n(2)
たしかにウシジマくんは身につまされる話が多くて巻が若いうちに読むのやめちゃったな…
実写版のウシジマくんを好きな俳優がやってると聞いてなにやら複雑な心境

941
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/05 01:13:17  ID:sXX5Vrb20.n(8)
上のほうであげた榊一郎というラノベ作家さんの作品を読んだことがなかったので
ちょうど自分が書いてる異世界トリップものらしいアウトブレイク・カンパニーを読んでみた
結構面白くて気づいたら9巻くらいまで一気読みしてたんだけど、冒頭が完全に自作プロットと丸かぶりで凹んだ

942
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/05 01:28:56  ID:sXX5Vrb20.n(8)
「キャラ設定」というものはあくまで「キャラ」というものと「物語」との繋ぎであり、
繋ぎとしての機能を果たさない設定部分を作り込む必要はない。
細かな設定が無ければ「生きた人間」感が出ないのも事実だけど、
その細かな設定も、「物語と直接的に影響し合う」部分から逆算し、物語を阻害しない程度に書き込んであればよい訳で、
キャラ設定の「芯」はやはり、「どのような形で物語に奉仕するキャラ」なのかを決めておくことにある。

榊一郎氏のキャラ設定についての言及を、自分のために要約…
かなりロジカルで、自作キャラに愛着を持つーなんてのとは遠い考え方だけど、合理的だと思う。あやかりたい

943
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/05 01:40:50  ID:sXX5Vrb20.n(8)
「王道」や「基本」といわれるような設定を先にずらーっと書き連ねて、
その間を縫うようにしてひねくれた別要素を加えていくと、それだけでお話が出来たりもする(例としてまどか☆マギカを挙げていた)

これ、まさに自分がやろうとしてたことでもあるんだけど(なろうの人気設定を微妙にずらす)
微妙にずらすためには結局王道や基本となる元の物語を多く知ってないと出来ない芸当だから
「こういう設定や世界観が人気らしいけど自分はあんまり好きじゃないから好みにずらそう」なんて発想で取り掛かると早々に壁にぶち当たるねw

944
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/05 02:12:09  ID:zquN9szM0.n(2)
王道をズラすってのは俺だったらこうするのにみたいなこと?
変な設定や世界観でも王道的な展開の物語は好きだけど高度なテクニックが必要ですね
恋愛小説ってのは物語の基本が詰まってるらしいね、恋とかしたことないけど書いてるよ

このスレ晒しはないけど、人いないから読む人がいないのが原因かな?
読ませる人がいないので見せ合いしたい

945
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/05 02:44:44  ID:sXX5Vrb20.n(8)
>俺だったらこうするのにみたいなこと?
まさにそれだね。「王道」や「基本」を自分なりに分解、理解してないとずらし方も的外れになっちゃう
やっぱり理解するには数読むのが一番。でも「好みじゃない」ところからはじめてる人間には、数読むのが一つの壁だな、とw
こういうの大して読まなくても感覚でできちゃう人もいるんだろうけどね… 恋愛系の小説は自分も大好きで積極的に読んでた時期があるなー

>晒し
たぶんこのスレ、自分含めて3人くらいしか見てる人いないんじゃないかな…
以前から出来たの挙げてくれたら読むって言ってくれてる有り難い人がいるけど、見せられるような作品がまだないという…
自分も書いたもの見せ合いたいって意識はかなりあるんだけどね

946
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/09 06:05:43  ID:mvhLxBrV0.n(2)
http://kamachi10th.dengeki.com/trial/structure/01/

速筆で有名な鎌池和馬が小説の書き方について書いたサイトを今更発見
榊一郎のロジカルな書き方に比べるとかなりファジーな印象だったけど、自分的にはこっちのほうが腑に落ちた
榊一郎が「テーマとコンセプトは違うよ」って言ってたけど、鎌池和馬は作品のコンセプトを指して「それがテーマでいい」と書いてたのが対照的
 「小説にはセリフと地の文という二つの駒しかない。将棋のようにそれらの動かし方を覚えれば作品の形を整えることは出来る」
 「『電撃らしい話』はセリフが主格で、地の文はあくまでそれを補うもの。セリフだけでは不足してしまう情報を補助する為に用いるくらいで良い」
ネットなんかでも見かける書き方についての言及も10年選手のこの人が言うと説得力が違うなー。天才肌だなって感じつつも、参考になる箇所も多かった

947
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/11 02:36:23  ID:aqs7NCH90.n(2)
「評論家の言う事を真に受けてはいけない。これまで評論家の銅像が立てられた試しはないのだから」 シベリウス

「創作をしたことのない批評家は卑怯者である。
 それは人妻に言い寄る神父に似ている。人妻の亭主は神父に同じことで仕返しできない」 ゴーチェ

身も蓋もないけど、良いこと言うなあw

948
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/11 02:50:21  ID:rKTvhlcvO.n(2)
>365
ワロタww

949
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/13 11:31:05  ID:XZ+nceYC0.n(2)
今日はラノベを2冊読むぞう

950
(-_-)さん[]   投稿日:2015/05/13 22:45:59  ID:tBmbdXbf0.n(2)
ラノベ書きたいのにいつもヘンテコな文学崩れな馬鹿物語にしかならなくて鬱

951
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/13 23:04:27  ID:2L9ZmuAAO.n(2)
>368
読んでないからなんとも言えないけど、ラノベは物語として整合性がとれていればナンデモアリの世界だからいいのでは?

952
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/14 12:29:32  ID:Uotk/RGM0.n(2)
気持ちよくわかる
ラノベの模倣って簡単なようで結構難しいんだよね
プロットはあるのに目先数行の描写に力を注ぐことに終始しちゃったりすると、大抵読み返したとき凹む

953
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/14 21:37:45  ID:GZytLY9e0.n(2)
漫画のが好きだったりする読むのは
絵があるから想像しなくてもいいんだもの
絵が描けないから小説ならかけるだろうとか甘い考えでやってるかもしれない
もちろん小説も好きですけどね

954
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/15 05:13:14  ID:529DfKF30.n(2)
自分も読む量は漫画のほうが多いなあ
ラノベ読んでるときのきばらしに漫画読んだりする…完全な中毒ですわ

955
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/17 22:15:36  ID:1cpDCGdwO.n(2)
小説家になるには、仕事しながら目指した方がいいっていろんな指南書に書いてある(´・ω・`)

956
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/18 03:04:27  ID:66w6cZS70.n(2)
第2の田中慎弥目指すんだ
彼は毎日書いてたらしいぞ!

957
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/19 00:41:10  ID:x/nfIuzp0.n(2)
外部からの刺激は欲しいけどいい刺激ばかりとも限らない…
ままならないよなあ

958
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/19 07:09:03  ID:Qcofack20.n(2)
そもそも仕事とか出来るなら、ヒキってない

959
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/19 12:52:41  ID:oFT5g+epO.n(2)
>376
俺は脱ヒキするまで10年以上かかったよ……。

今でもひきこもり精神が抜けなくてここ見てる。

960
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/20 12:53:54  ID:y94vU9lu0.n(2)
何なんだろう。プロットを作ってる段階でなぜか「考えない部分」が出来てしまう
考えたくないのか考えが及ばないのか、苦手意識のつみかさねで無意識に考えるのを避けてるのか…
気付けば「まあこのへんで何やかんやあって〜」とか「ここで何かしらの悪役が出てきて〜」とか。その何かを決めるのが大事なんだろ!っていう

961
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/23 19:08:55  ID:WQQ/0r1d0.n(2)
ようやくweb小説っぽい文体で書けるようになってきた気がする
気を抜くとすぐ語りすぎちゃうけど…臨場感出すのには向いてる文体だよなあ

962
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/05/31 03:27:47  ID:deznHl0q0.n(2)
ラノベのキャラ考えてるんだけどもうやりつくされてるよね
可愛い女の子に何を付属するかが勝負なんだと思うけど、俺はあえて、婆に可愛い性格をつける!

963
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/01 03:45:33  ID:jUmB7EJ30.n(4)
キャラデザとかじゃなく性格付けでこれは新しいなってのは、確かにもう無いかもなあ…
あとはそのキャラが何をやるかってとこで個性を出していくしかないんだろうね
可愛いお婆ちゃんキャラ、俺は結構好きだな…守備範囲内って意味じゃなくw

964
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/01 16:00:46  ID:87E29/cAO.n(2)
今、ヘビーメタルが好きな女の子がやってる軽音楽部に、高校に入ったらメタルのバンドやるって決めてた男の子がひとり巻き込まれて振り回されるっていう話考えてるんだけど、今どきメタル好き女子ってだけじゃ個性足りないかな。

初登場のシーンで迷いこんだ男子に尻を向けながら放つセリフは「ばっちこーい! おまえ男なら××××にぶちこんでみろよ。ビビッてんのかこら!」で決まってる。

965
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/01 21:08:12  ID:jUmB7EJ30.n(4)
こういう派閥があるんだーとかこういう用語があるんだーとか豆知識まぜるのもいいし
ベビメタ信者とメタルエリートの小競り合いをキャラに投影して、面白おかしく書けたらウケそう

966
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/05 18:19:25  ID:RQF/n/go0.n(4)
>382
メタラーだけど笑ったww
それ多分買うわ俺
あとクイーンのライブ連想した 、フレディが悪口なんてケツに収めろみたいなこといって、親指で突き出したケツ指してるやつ
参考にでも見てみて、笑えるしある意味カッコいいし
>383
そのアイデアもいいな、やっぱあったら買うわ
完全に俺得

ゲームの設定としてもいいかも

967
(-_-)さん[]   投稿日:2015/06/05 18:29:02  ID:RQF/n/go0.n(4)
もし、仕上がったら教えてくれ

968
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/07 06:40:37  ID:KwmoKvSy0.n(4)
登場人物は俺以外、全て美少女
話の内容はゲームの他に、他人や社会に対する愚痴や不満

969
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/07 06:46:28  ID:KwmoKvSy0.n(4)
ああ、俺の分身を主人公にしてるって意味ね
美少女は妖精とか引きこもりの幼なじみとか
これは斬新、売れるぞぉ!

970
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/07 06:54:15  ID:bfoMqIo0O.n(2)
>387
妖精といえば、『涼宮ハルヒの憂鬱』で有名な谷川流の他作品に、妖精が凌辱される場面があった。

谷川は菊地秀行の影響受けてるらしいけど、若者向けの小説でここまでやっていいのかっていうくらいエロかったよ。

早く復帰して続き書いてくれないかなぁ。

971
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/09 02:37:00  ID:2qZnwndI0.n(2)
もう自分自身も美少女になったらいいんじゃないってハーレムものみると思う
というかなりたい

972
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/19 12:41:19  ID:LFTHbFNl0.n(2)
保守保守

973
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/06/22 05:12:18  ID:02sF4jJ20.n(2)
「冲方丁のライトノベルの書き方講座」を読んだので、なるほどなーってところを要約。
・「説得力がない」と言われた時は
 あえて作中で自分から反対意見を提示してしまう。「ありえない・信じられない・バカバカしい」と登場人物にわざと言わせる。
 主要人物たちに思いつく限りの疑問を抱かせ、ああでもないこうでもないと真逆の意見をぶつけ合わせる。そしてきちんと議論に筋道をつけて結論づける。
・「リアリティがない」と言われた時は
 現実離れした世界観にリアリティを出したいなら「三つの常識を作る」といい。
 作品中で「誰でもやること・普通誰もやらないこと・誰だろうと絶対にしてはいけないこと」を明示する。
 これで読者は作中発生した事件等に推測が立てられる。その推測した規模に近いリアクションを登場人物にさせると「リアリティがある」ってことになる。
・「インパクトがない」と言われた時は
 最も簡単な解決法は「こんなものを、これほど深く掘り下げるのは、お前(作者)くらいだろう」と思わせること。
 とにかく何か一つに対して徹底的にこだわって、馬鹿みたいに調べまくり、知識と感性を一般人より高める。インパクトとは衝撃。爆発。燃料(情熱)がないと爆発は起きない。

974
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/08 00:16:24  ID:qtcPlzn20.n(2)
ホッシュホッシュ

975
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/09 22:59:50  ID:aGmZueBX0.n(2)
なろうはホラー企画かー
夏らしいイベントだけど恐いの苦手だからな・・・

976
(-_-)さん[age]   投稿日:2015/07/22 10:22:10  ID:TFYaACx70.n(8)
小説といえば青森県八戸市の一家惨殺した
半引きこもり(?)が小説を書いていたか
それは兎も角として又吉が芥川賞を受賞したな
NHKに庶民のツイートが強制的に流れる
News Webという番組があるのだが
そこでは「書籍の活性化にいいこと」
「ここから小説に触れる人が増えればいい」等と
擁護にもならないようなことが半分近く占めていた
確かに結果的に読む人口が増えれば
小説を食い扶持にできる作家は増えるのだが
賞というのはそういうものなのか?という
この件でFIFA不正疑惑を思い出したよ
あの件でも同じようなことを言っていた人がいた
確かブラッターはサッカー人口を広めるために
途上国ばかりを優先していた
それが結果的に不正を招いたのだがツイッターでは
広めた功績(日本でも開催)により批判していない人も多々いた
これはつまり例えば相撲界に白鳳がいるが
モンゴルに相撲を広めるために八百長で優勝させるようなものだ

正義とは何か?善悪とは何か?
そもとも芸術とは何なのか?
額縁目当てに買った絵画が本物と判明して
落札予想額ではあるが日本円で780万円とのこと
名前(ブランド)だけで判断してはいないか?

977
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/22 10:30:08  ID:TFYaACx70.n(8)
誤字があったが悪しからず

芸術の番組ではあからさまな誘導がある
「○○はそう考えていたように思えます」←単なる予想
「絵からは○○が伝わってきます」←単なる感想

何でも鑑定団に至っては主に女の鑑定士がほぼ毎回
「○○はこういう絵を描かない」と言う
これ聞くとちょっと待てよと何時も思うのだが視聴者は何とも思わないのか?
何で○○の絵しか描かないと思っているのだろうか?と
漫画家でも画風が変わるのはよくあること
その時代に生きたわけでもあるまい
気分によっても変わりうるだろう
そうじて偏執的だから○○を描く傾向が
高いとは言えるがあそこまで断言されると引く

978
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/22 10:39:36  ID:TFYaACx70.n(8)
そもそも展示していた絵画を逆さにして
後日間違いに気が付いたという例もある
全てを否定するわけではないが芸術(価値)とは
非常に曖昧なものであると言わざるを得ない
いや芸術ではなく人の判断ですら曖昧である
挙げるとするならばブランド品、フィギュアスケート、
シンクロ、小説、芸能界、これらは曖昧なもの
一応の物差しはあるのだがそれだけ

979
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/22 11:06:29  ID:TFYaACx70.n(8)
>391

>そしてきちんと議論に筋道をつけて結論づける。

それは道筋という名の規定であり束縛ではないか?
物語にしても容姿にしても格好にしても同じこと
その疑問を抱いてからはドラマも小説も
アニメもなるべく見ないようにすることにしたな

物語の道筋とは作者自身が善と感じる又は擁護したい
主人公像(自己肯定)であり庶民に植え付けるためなら
平気で対峙するものを歪め貶める
それが多かれ少なかれ支持を受けることによって広めていくという
それは自分には善玉ではなく悪玉のように思えてならない
今のところ「正当な方法」ではあるのだが
所詮この世は能力あるものが統治する世界で
いい様に書き換えられていくのが世の常
解っていながらも自分は幼稚
または未熟ゆえに我慢できないけどね

980
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/07/30 10:31:48  ID:ZiurvwB10.n(2)
kindleに期間限定で無料だったから「ストーリー作家のネタ帳」って本読んでる
十数種類の王道プロットが書いてあってネタに困ったらヒントに使ってねって感じの本
ある程度こういう話が書きたいってイメージが出来てて、ふさわしい項目があれば補填として読んでみると良いかも

981
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/01 06:50:57  ID:tNGB0X6U0.n(4)
>365
良いこと?もう10年以上前の事件にも拘らず
未だに宅間守のスレは残っているのだがそれも良いことなのか?
宅間の行動は破壊であって創造ではない?
果たしてそうなのだろうか。
破壊も創造も結局は結果による反応ではないのか。
例えば自分が今後とも大した行動を起こさないのであれば
自分という存在は何者にも評価されないわけだが
自分が何か大きなことを成し遂げれば銅像は兎も角として語り継がれる。
1行目の人間は何も理解してないので大した人間には思えないけどな

982
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/01 06:55:34  ID:tNGB0X6U0.n(4)
極論を言えば絵画にしても文学にしても
彫刻にしても犯罪者にしてもあらゆる表現者にしても
内にあるのは自分でコントロールしたいという感情だけだろう。

983
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/01 08:46:59  ID:Re6hLCNX0.n(2)
何なのこいつ

984
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/01 08:51:46  ID:+GlocFGC0.n(2)
中身のない文章なんて書かれてないのと同じ
反面教師としては優秀かもね

985
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/03 16:17:52  ID:a+MlOIP40.n(2)
ショートショートのプロット考えてるうちにホラーにも使えそうなネタが浮かんだんだけど
なろうホラー企画の参加表明期間過ぎてた。しょうがないから書き上げて普通に短編として投稿しよ…

986
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/03 23:56:55  ID:uo2/MtZH0.n(2)
等質だけど作家を目指したい
まずは初心者向けの「ノンフィクション私小説」をかいてみる

「ノンフィクションルポ的私小説」
彼女と知り合ったのは、特使高校の1年生のとき
お互い、まだ16才だった

事実、彼女Aは、両親も分からず、孤児院に置き去りに捨てられていた「親に捨てられた子ども」
毎日、365日をその孤児院で暮らしていた
その孤児院は劣悪な環境で自由などなく、まるで「刑務所」より劣悪な管理下に置かれていた
だが、そんな境遇から抜け出せる方法が「ひとつだけ」あった

それは、「男に養ってもらう事=結婚」だ。男の家に嫁げば孤児院から脱出できる
貧しいAには、俺でさえ裕福に見えたと後に語っている

Aは孤児院に次第に帰らなくなり、無断外泊を続けた
いわゆる家出、というよりも「脱獄計画」である
最初は、高校の女友達の家に泊まっていたが、徐々に女子たちの間にも不協和音が響いた
女同士の派閥争いほど、陰湿なものはない

遂には、Aは16歳にも関わらず、文字通りカラダを張って、男に媚びる様になっていった
Aは本能的に会得したのだ、「男の操り方」を。

男にカラダを差し出す事で「外泊場所を確保する」
なんて虚しい行為なのだろうか?と、うすす本人も自覚していたのだろうか?
そうやって、Aはその高校のその学年の男の家を、ほとんど渡り歩いた

だが、俺にだけは、それは通用しなかった
なぜなら俺は、同性愛者だったからだ

事実は小説より奇なり
                続く

987
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/04 00:06:56  ID:3sre8DR20.n(2)
>397
あまりにも常識的すぎて退屈する
それは賢い奴の理屈だろう

賢い奴の常識的過ぎる理屈を聞いても何にも面白くない
型に嵌りすぎだと思う
一度、ネットでweb連載すれば、こういう意見が如何に重要か理解できるはず

読み手の「価値観やリアクション」、それらを含めてまるごと楽しめるようになれ

988
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/04 21:04:23  ID:lEGRAUjQ0.n(2)

989
(-_-)さん[]   投稿日:2015/08/10 16:21:01  ID:TAwTRHnQ0.n(2)
あげ

990
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/08/30 10:30:31  ID:ld0kVf1vO.n(2)
今年の夏の思い出
猛暑日の午後、『異邦人』を読んだ
空調も扇風機も無い自室は作品の舞台アルジェの熱風を想起させるに足りえた

991
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/09/01 09:48:32  ID:829H3Fow0.n(2)
夜、マリイはすべてを忘れた

992
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/09/13 04:46:22  ID:8hcWLJcp0.n(2)
おるかーw?

993
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/09/24 18:51:26  ID:6u5EvSsJO.n(2)
保守

994
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/10/07 09:18:20  ID:fcaOFBsNM(2)
滝本竜彦の超人計画を真似してとりあえずブロン一箱飲んでみたが、対して創作にプラスな感覚は湧いて来ない。やはりマッシュルームやLSDじゃなきゃだめなのかな。

995
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/10/14 12:29:39  ID:NqWh3lLz0.n(2)
異邦人好きだわ

996
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/10/27 19:07:35  ID:YLfndG8zO.n(2)
>夜、マリィはすべてをわすれた

自分には無縁な世界だけど、夏×夜=トロンとしたイメージ 春の生暖かい夜も好きかな

ノーライフキング読んだ 消防の頃の空気感が懐い 

構想段階から舞台先行でキャラやストーリーはいつも後付けになる設定厨

997
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/11/12 08:21:35  ID:apEOpz1VO.n(2)
ワナビスレあったのか
異邦人は終盤が難解でついていけなかった苦い思い出

998
(-_-)さん[sage]   投稿日:2015/12/03 16:58:11  ID:esHc6gHKO.n(2)
誰もいない…私物化するなら今のうち…
携帯で紛らわしいけど411からの新参です

親の年齢とメンタルがそろそろ限界なので一刻も早く書き上げて投稿して死にたいな。
再来年くらいまでにはストックを全部完成させて悔いなく終わりたい
あー苦しい

999
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/02/20 23:15:43  ID:ZS7XDBjo0.n(2)
安部公房に憧れる今日この頃

1000
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/02/24 13:35:02  ID:rN4QgjgM0.n(2)
『砂の女』の砂山の角度が一定だという説明が理系っぽかった>安部公房

人を描写できないから動物や植物や自然の素晴らしさを伝えたい

1001
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/04 00:03:22  ID:HiStSU9mO.n(2)
みんな自宅で執筆してんのかな
最適な執筆環境はそれぞれだろうけど
静かな深夜域に書いている

1002
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/08 20:36:16  ID:3Rz2QFQ70.n(2)
ガラケーで書き込んでいたものです。ようやく復帰しました。またよろしくお願いします。

1003
(-_-)さん[age]   投稿日:2016/03/14 23:50:13  ID:Iki+8jAoO.n(2)
こちらこそよろしく
ガラケーでようつべ見られなくなった
サイトのガラケー対応サービスが続々終了してゆくさみしい
ついでにage

1004
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 07:58:08  ID:O4UlbhSM0.n(4)
悪名高い若桜木虔の本読んだことある?

1005
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 18:54:53  ID:EN9W/gcT0.n(4)
418 名前さん [sage] :2016/03/15(火) 07:58:08.71 ID:O4UlbhSM0
悪名高い若桜木虔の本読んだことある?
:(-_-)

1006
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 19:00:01  ID:EN9W/gcT0.n(4)
ミスった……。

1007
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 19:22:09  ID:xv1hf7eW0.n(8)
 今、試行錯誤して身に付けようとしている書き方は、好きな作品の好きな比喩・文章を短く分解・アレンジしてたくさん覚えておいて、即興で綴りストーリーを表現するというものです。
 喩えるなら、ジャズのインプロビゼーションにおいて短いリックたくさん身に付けておいて、それをを即興で繋げて音楽を構築するように。
 あるいはヒップホップにおいて、サンプリングした素材を組み合わせてトラックを作り、そこにラップをのせるような形式です。
 唯一心配なのは、どこまでが表現の模倣でどこからがオリジナルになるのかという点です。

1008
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 19:35:17  ID:xv1hf7eW0.n(8)
 ちなみに僕が初めて覚えた表現は「無表情なコンクリート」です。
 これだけで、どの作品かわかったらすごいです。
 これをリックとして、「無表情な空」、「無表情な壁」のようにバリエーションを作り、更に別のリックも適宜使用して書いていきます。
 文章全体をそのまま模倣することはありません。

1009
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 19:39:15  ID:xv1hf7eW0.n(8)
 役に立ちそうなサイトを見つけました。
 既出だったらすみません。
http://hyogen.info/cate/735

1010
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 20:45:12  ID:xv1hf7eW0.n(8)
 今考えている作品の冒頭部分のおおまかな流れを批評していただけませんか。

1011
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/15 21:07:11  ID:O4UlbhSM0.n(4)
過疎。

1012
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/16 00:32:40  ID:bS3vKRNnO.n(6)
若桜木という人の本は読んだことないけど、なにか云いたそう

「無表情なコンクリート」
中3時の国語の授業で習った、擬人化、を思い出した

1013
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/16 01:41:21  ID:wOcDiHxg0.n(14)
>430
若桜木虔っていうのは小説の書き方に関する本で悪い意味で有名な人。

1014
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/16 13:30:37  ID:wOcDiHxg0.n(14)
 このスレッドには二人しかいないのかな。

1015
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/16 19:13:48  ID:bS3vKRNnO.n(6)
>431
それが云いたかったのかー。
ググっただけの印象だけど、論旨は明快で抽象的でないアドバイスする人って感じ

>428の人、冒頭部分だけでも読んでみたい。批評はあれだけど感想ぐらいなら、、

1016
424[sage]   投稿日:2016/03/16 19:38:03  ID:wOcDiHxg0.n(14)
『ゆるく逃げる執事とメイド』
 主人公・優(ゆう)は両親から高校入学祝いに「好きなものを買いなさい」と渡されたお金を手にデパートにいた。
 新しい鞄を買うつもりだ。
しかし、遠出してなんとなく入ったデパートは独特の雰囲気というか、明らかに様子がおかしい。
 周囲を歩く人たちはみんな暗い表情をしていて商品を買う気配は全く無い。
 更に商品棚に陳列している商品たちもオタクオタクしいものばかりだ。
(入るところを間違えたな)
優はデパートを出ようと出口に向かう。そのときだった。
 背後から優を呼び止める女性の声がした。
 振り返るとメイドのコスチュームを身に纏った小柄な女の子がこちらを見つめている。
 彼女・芽依(めい)の話を纏めるとこうなる。
「この空間・デパートは、魔王的な存在に支配されていて売り上げゼロで困っている」
「自分たち店員にはどうすることもできない」
「優がどうしても必要」
 しかし、優には何の力も無い。
「すみません。僕は普通の人間なので力になれません」
 優は帰ろうとしたが再び呼び止められる。
「普通の人だから必要なの」
 芽依は話を続ける。
「ここはオタクの空間だから、オタクじゃない人、つまり普通の人が普通じゃない異分子である」
「優がその異分子第一号である」、
「異分子が紛れ込んだのが引き金になって支配された空間は崩壊が始まっている」
「完全に崩壊してもとの空間に戻るまでわたしと一緒に魔王が送ってくる手下たちから逃げまわってほしい」
「とりあえずお水でもどうぞ♪」
 芽依は食堂から危なっかしくお盆に載せたコップの水を運んでくる。
 優は嫌な予感がした。
「きゃ!」
 優は転んだ芽依に頭から水を被せられビショ濡れになる。
 芽依は慌ててハンカチで優の身体を拭き始める。
 優は変な気持ちになりそうになるが、それ以上に嫌な予感が続いていることが気になる。
 芽依は上目遣いで優の瞳を見つめながら呟く。
「ごめんなさい……。ここには普通の服が無いから、着替えは執事服で我慢してくださいね」
 こうして、少年執事と女の子メイドによる逃避行(?)が始まるのだった。

1017
424[sage]   投稿日:2016/03/16 19:39:55  ID:wOcDiHxg0.n(14)
 僕の悪い癖で長くなってしまったので念の為書いておくと、本文じゃなくてプロットみたいなものです。

1018
424[sage]   投稿日:2016/03/16 19:49:29  ID:wOcDiHxg0.n(14)
 ちなみに、ラジオで募集していたライトノベル企画に投稿して採用されたものを改変した話です。
 採用されたときこのスレに報告しましたが、あの頃の人たちまだいるかな。

1019
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/16 21:58:03  ID:bS3vKRNnO.n(6)
あげてくれてありがとう。
タイトルがいいと思った
ゆるく逃げる?ゆるく逃げる様子を読んでみたい
あと、オタクワールドに普通人な異分子が必要だ、と言うメイドの
セリフにテーマが内包されてるのかなと感じた

1020
424[sage]   投稿日:2016/03/16 22:40:35  ID:wOcDiHxg0.n(14)
>437
感想もらえるとうれしい。
ありがとう。

1021
424[sage]   投稿日:2016/03/16 22:43:23  ID:wOcDiHxg0.n(14)
でも自分で読み返すと恥ずかしいww

1022
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/18 09:06:07  ID:9ZT5028c0.n(4)
売れてる作家たちってヒキコモリのイメージが少しあるけど実際は逆なんだよな
アウトドアで友達も多くて、何よりも生きる気力にあふれてる人がほとんどだわ
いわゆる「オシャレでイケてる人たち」ではないけど、リア充なんだよな

1023
424[sage]   投稿日:2016/03/18 16:42:51  ID:qA54Ig8g0.n(2)
森博嗣みたいになりたい。
でも森には作家になるバックグラウンドがあったからうまくいったんだよな。
http://i.imgur.com/x3L77n1.jpg

1024
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/18 17:57:52  ID:9ZT5028c0.n(4)
森は作家になる前から土日も14時間くらい働いてたんだってな
「人間は多少体調が悪くたって気合で何とか働ける」が彼の持論

1025
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/21 18:39:11  ID:mZgwoPLW0.n(2)
漢字の書き取りやってる。

1026
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 04:21:01  ID:5XsPKFVo0.n(2)
俺も漢字検定2級の問題集やってる

1027
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 07:18:07  ID:Y5yNptNQ0.n(2)
(-_-).。oO(まさか手書きで原稿執筆してるのか・・・・・・)

1028
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 12:45:11  ID:/iqHTIMR0.n(18)
>445
原稿は手書きじゃないけど、小説の模写とかやるとアウトプットするとき文章が浮かびやすい気がする。

1029
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 12:49:40  ID:/iqHTIMR0.n(18)
iPhone一台で小説書くのは難しい。
まだガラケーの方が楽だった。

1030
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 13:13:07  ID:/iqHTIMR0.n(18)
 みんなはどうやって小説家になるつもり? 新人賞? 持ち込み? 小説投稿サイト?

1031
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 13:20:11  ID:/iqHTIMR0.n(18)
「・・・・・・」じゃなくて「……」にしないと心証悪くなる。

1032
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 13:23:24  ID:/iqHTIMR0.n(18)
森博嗣って末尾の「ー」省略するけど、してないときある。あれは何故?

1033
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 13:26:01  ID:/iqHTIMR0.n(18)
大沢在昌の原稿は手書き。

1034
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 13:50:01  ID:yU81Z/4m0.n(2)
……
これならいいかな

1035
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 15:15:10  ID:jNF8L52B0.n(2)
ワープロ替わりに昔の携帯に文章を打ち込んでいる
いつ作動しなくなるか分からないから、まめにミニSDカードにデータを
移動させている
昔仕事できていた頃の同僚が本を出版していた 処女作は自費出版だった
らしいけど、次作からは自費出版会社と費用を折半、次々作は費用全額出
版社もちで出してくれたらしい ジャンルは現代思想関連
最初は自費でも売り上げ実績次第で、道は拓けるのかな

1036
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 16:38:46  ID:/iqHTIMR0.n(18)
人工知能が小説書いて選考通過だって……。

1037
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 16:39:36  ID:/iqHTIMR0.n(18)
>452
ばっちりだよ!

1038
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/22 16:40:31  ID:/iqHTIMR0.n(18)
>453
その人は何してる人?

1039
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/24 12:10:02  ID:NslwXmnu0.n(2)
>454
笑った

1040
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/25 10:37:55  ID:WfyEJHRy0.n(2)
>456
当時は身体を動かす仕事。今は何の仕事かは知らない。
でも、コツコツと本を出しているから、すごい。

1041
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/25 11:20:24  ID:ojEcjIj00.n(2)
1年間にどれだけ大量の本を出せるかイコール生き残れるか、ってことらしい
誤解を恐れずに言えば、最初の1冊を出す程度のことだったら多くの人ができるわけで。
そのあとなんだよね問題は。
1ヶ月ごとに長編一冊を書き上げられるようなスピードのある人が圧倒的に生き残ってる

1042
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/25 22:27:48  ID:gC4vOGIV0.n(2)
>459
菊地秀行みたいに?

1043
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/26 02:06:47  ID:hPrJk6fI0.n(2)
作品を早く書けて、コミュ力高くて、次回作をどんどん思いついて書けて、
どんな仕事も断らずに器用に複数連載をこなせる作家が、つまりは食って行ける作家
あくまでも「食って行ける」ための絶対条件であって、当たり前のレベル
森博嗣みたいなかなりの稼ぎを得られる作家になれるかは、さらにハードルが高い

1044
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/26 10:41:41  ID:xVLLfo1s0.n(2)
存在の虚無性みたいなのを書きたいんだけど上手くいかない
やっぱ安部公房とか三島由紀夫は天才なんやな

1045
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 13:31:30  ID:DjvKXYqb0.n(2)
漫画の原作書くのって、小説書くのに役立つらしいよ。

1046
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 13:48:01  ID:5jgKNgmF0.n(14)
作家ってみんな行動力あってアウトドアタイプだよ
ヒキコモリ気質の人間に作家は無理

1047
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 13:51:07  ID:49t55pth0.n(2)
スルー検定開始

1048
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 14:00:46  ID:5jgKNgmF0.n(14)
都合悪いからってそうやって逃げんなよ
事実だから反論できないだけだろ

1049
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 14:34:04  ID:uRobTogE0.n(4)
\(^o^)/

1050
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 14:51:13  ID:5jgKNgmF0.n(14)
「ほかの創作業は無理だけど作家ならなれるんじゃないか」っていう妄想を
インドア系の人間はいだきがちなんだよな
営業でバリバリ働くよりよっぽどリスキーで大変な体力仕事なのに

1051
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 15:04:12  ID:bypW0Tiu0.n(8)
具体的な内容が何一つないな
批判の基本は抽象からの具体例だろ

1052
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 15:41:50  ID:5jgKNgmF0.n(14)
超売れっ子作家が元ヒキコモリなんていう話は寡聞にして知らないなぁ

1053
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 15:56:21  ID:bypW0Tiu0.n(8)
小学生かよw

1054
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 16:03:53  ID:5jgKNgmF0.n(14)
論理で反論できない者は最小の文字数で煽り出す

1055
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 16:10:03  ID:bypW0Tiu0.n(8)
売れっ子に元引きこもりがいないとしても、
これから出てくる可能性は否定できないだろ
根拠になってないんだよ

1056
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 16:16:48  ID:5jgKNgmF0.n(14)
極論って便利だな
「今日って地球が滅びる可能性あるんだぜ」も通用するもんな

1057
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 16:40:06  ID:UYj7J5kmO.n(2)
可能性の話なら普通に通用するし極論でもなんでもないんだが

1058
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/27 16:50:26  ID:5jgKNgmF0.n(14)
言葉(屁理屈)として完結するかどうかよりも
他人がそれを聞いて真に受けるかどうかなんだけどな

1059
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 17:39:21  ID:bypW0Tiu0.n(8)
中卒でも芸人でも芥川賞が取れる時代だからな
元引きが芥川賞取っても何ら不思議じゃないでしょ
議論ごっこがしたいんなら具体例を出せよ
インドアだと創作活動にどういうデメリットが生じるかちゃんと言え

1060
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 19:59:26  ID:uRobTogE0.n(4)
スレが進んでいると思ったら変なのが現れたんだな。

1061
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/27 21:46:26  ID:UuS2I+D+0.n(2)
いい加減スルーを覚えろ
荒らしに構うと住み着くぞ

1062
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/28 03:11:29  ID:iY/CiWRJ0.n(4)
ヒキは長編書ける気力なんてねえよw
書けるならとっくに書いて受賞してるだろ
芥川賞や乱歩賞を獲れたヒキ作家って誰?

そもそも中卒や芸人が獲れるからヒキでも獲れるかもっていう超絶理論はどうやって編み出したんだ
オマエみたいなキチガイが作家を語るな、寝てろ

1063
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/28 04:46:29  ID:aEcp5TW1O.n(2)
一方の可能性を完全に無視して物事を断定
極論って便利だな

1064
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/28 05:38:13  ID:5K2eUdqH0.n(2)
つまらんな

1065
(-_-)さん[]   投稿日:2016/03/28 06:30:05  ID:iY/CiWRJ0.n(4)
で、こいつは小説書けたんか?w

1066
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/30 05:11:08  ID:eZFe0T+/0.n(4)
ほい。荒らしに構うのはこれで終了。

以下、作家・若桜木虔のHPから引用。

Q.プロの作家さんは高学歴の方が多いようですが、作家になるのに学歴は関係あるのですか?
高学歴のほうが作家になりやすいのですか?
低学歴だと作家になれないのですか?
A.一流作家で最も低学歴の人は、乱歩賞受賞作家の仁木悦子さんです。
幼稚園の年少クラス中途退学(4歳)が最終学歴。
後は家に引きこもり。
松本清張さんは実質的に小学校しか出ていません。
時代小説大賞で賞金1000万円を獲得した藤井素介さんは中卒。
高卒だと、これはもう、数え切れないくらいいます。

1067
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/30 05:22:03  ID:eZFe0T+/0.n(4)
おはようございます。
このスレッドも中盤に差し掛かってきた。
みんな読書を楽しみ、執筆を頑張ろうぜ。

1068
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/03/30 05:31:18  ID:otPTE9DG0.n(2)
松本清張は高等小学校で今の中学校ぐらいじゃないかな

1069
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 15:27:24  ID:rgHGNQkN0.n(10)
みなさん、執筆・読書頑張っていますか。

1070
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 16:17:39  ID:u7GCvl6x0.n(4)
体調悪くて

1071
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 16:56:43  ID:rgHGNQkN0.n(10)
>488
お大事に……。

1072
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 17:45:42  ID:u7GCvl6x0.n(4)
ありがと

1073
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 17:48:17  ID:ABMPjG+H0.n(2)
>490
作家は健康第一だから早く治るといいね。

1074
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 17:50:51  ID:rgHGNQkN0.n(10)
ところでみなさんはどのジャンルの作品を書いていますか?

1075
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 17:51:24  ID:rgHGNQkN0.n(10)
「てにをは」は大切。

1076
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/05 23:44:01  ID:rgHGNQkN0.n(10)
ツイッタやっている人いる?

1077
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/06 04:51:08  ID:heN0xJnr0.n(2)
ツイッタ始めました。

1078
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/12 04:42:55  ID:/qzj1wwt0.n(2)
みなさんはどうやって本を買うお金や資料代を捻出していますか? それとも取材はインターネットの検索で済ませていますか?

1079
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/14 03:38:39  ID:N1uCTF3v0.n(2)
アイドリングのヤザパイは絶対いい人
彼女を主人公に小説化期待(´・ω・`)

1080
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/14 14:33:18  ID:+KsdQw1/0.n(2)
>497
電ゲリ?

1081
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/21 13:24:59  ID:fnMMjI1u0.n(2)
>497
電撃大賞狙ってるの?

1082
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/04/22 13:08:09  ID:R5Q13UTI0.n(2)
速筆になりたい。

1083
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/01 22:58:31  ID:yRj23uXF0.n(2)
筆下ろししたい。

1084
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/06 12:33:23  ID:MsrKkNeq0.n(2)
みんな作家になるのあきらめたのか……。

1085
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/10 12:02:43  ID:wpaDiSu20.n(2)
誰かいませんか。

1086
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/10 14:07:07  ID:lbR8dwlH0.n(2)
500\(^o^)/

1087
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/19 15:07:14  ID:YmnEFUPT0.n(2)
なんかスレが壊れてて落ちてるもんだと思ってたけど、まだ残ってたのね……
ちょっと前にあれこれ書いてた者だけど、またここのお世話になろう

1088
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/19 15:46:14  ID:/2f8qJwF0.n(4)
よかった。

1089
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/19 18:12:09  ID:/2f8qJwF0.n(4)
一年を目標に作家を目指してみる。

1090
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/20 13:49:08  ID:iSXWkASW0.n(4)
頑張って!
やる気をわけてもらおう

1091
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/20 17:34:23  ID:iSXWkASW0.n(4)
前々から気になってたATOKを試用してみた
うちのヘボPCではGoogle日本語入力に比べて変換がモッサリしている……
類語表示とか辞書引用してくれるってだけでオフラインで書く時には超ベンリそうだけど
Googleの人名一発変換、作品名一発変換が便利すぎたので、常用は難しいなという感じ

同じく使って見てる一太郎は、ちょっと触っただけでわかるくらい
明らかに小説執筆ツールとして使いやすい

1092
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/20 19:13:49  ID:QizL8A8M0.n(2)
森博嗣みたいになりたいな。

1093
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/21 22:23:01  ID:TSTpFdVB0.n(2)
小説の模写やってる?
小説の書き方の本を読むと必ずと言っていいほど模写が勉強になるって書いてある。

1094
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/22 14:05:41  ID:6WYWb7BZ0.n(2)
一冊まるごと模写は一回しかやったことないな……
普通に書いてる時と違ってものすごいスピードで打ち込めるからストレス発散にはなるw
あとは好きなジャンルの好きな小説1巻の冒頭だけを、10冊くらい模写したりした
面白い小説って大体最初の2000字以内にはもう何らかの事件が起きてるんだよなぁ

1095
503[sage]   投稿日:2016/05/22 16:59:34  ID:kO3KfgmI0.n(2)
僕は好きな表現が見つかると、それを繰り返し模写するよ。
そしてそれを覚えたら、アレンジしてオリジナルの文章を作って自分の引き出しに加えてる。
あと、学んだことの整理と記録、そして小説家を目指すモチベーションを維持するためにブログを始めてみた。

1096
503[sage]   投稿日:2016/05/23 04:40:32  ID:PW5TWRIG0.n(2)
事実は小説より奇なり。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/北九州監禁殺人事件

1097
503[sage]   投稿日:2016/05/24 16:43:51  ID:rmGlKE3a0.n(4)
iPhone使えなくなりそうオワタ\(^o^)/

1098
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/24 16:45:06  ID:rmGlKE3a0.n(4)
パソコン持ってないのに、どうやって小説投稿すればいいんだ……。

1099
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/25 01:17:13  ID:J1OWdnjD0.n(2)
電話回線が使えなくなるだけだったらWi-Fi環境ある場所でネットに退避していけば何とかなりそうだけど
本体ごと使えなくなるとしたらキツそうだなー。手書きは現実的じゃないだろうし…

1100
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/25 02:56:36  ID:dJEaSFuZ0.n(2)
せめてガラケーに戻れたらいいけど……。
外出るの怖い。

1101
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/28 11:54:36  ID:h1qS0XzM0.n(2)
オーディオブックを利用して眠りにつく間も読書♪

1102
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/29 01:48:11  ID:1jvvFUHu0.n(2)
図書館に通えるようになりたい
書くためには読まなきゃ……

1103
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/29 02:04:46  ID:F1TGvm960.n(2)
そういや自分も図書館行こうって思ってたんだよなあ……結局行けてないけど
資料用の書籍とかamazonの中古でさえ数千円するのがザラだからタダで借りれるなんて天国なんだけどなー

1104
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/30 14:13:58  ID:b3qCuOtF0.n(8)
>520
まず家を出るのが怖い。
次に図書館で周囲の視線が怖いという問題がある。

1105
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/30 14:19:18  ID:b3qCuOtF0.n(8)
>521
小説家目指すなら、ら抜き言葉排除しようぜ!
小説じゃなくてもら抜き言葉使ってると、つい小説書くときにも出ちゃったりするし。
正しければいいってものじゃないけど……。
ライトノベルとかだと、ら抜き言葉とか文法的に美しくない表現が地の文で普通に出てくるよな。
食べれない、出れない、借りれないとか。

1106
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/30 14:22:51  ID:b3qCuOtF0.n(8)
>521
資料代馬鹿にならないよね……。

1107
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/30 19:53:46  ID:b3qCuOtF0.n(8)
お金に困って本をほとんど売ってしまった。

1108
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 00:25:15  ID:lxTHqygE0.n(2)
俺はら抜き言葉については容認派だからなあ…

1109
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 10:24:34  ID:78o2w2bv0.n(10)
>526
俺はら抜き言葉極力排除するようにしてる。
たまにだけど、作品の本質じゃなくてちょっとした文法の間違いとかをドヤ顔で指摘して馬鹿にしてくる人いるからね。

1110
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 10:26:36  ID:78o2w2bv0.n(10)
田山花袋って小説家知ってる?

1111
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 16:54:29  ID:78o2w2bv0.n(10)
速筆の小説家調べてみたら、バケモノがたくさんいた。

1112
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 22:37:17  ID:78o2w2bv0.n(10)
『すべてがFになる』の作者、森博嗣とか、それ以上の速筆家がたくさんいる。

1113
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/05/31 22:37:44  ID:78o2w2bv0.n(10)
信じがたい。
http://i.imgur.com/Yo4kEr2.jpg

1114
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/01 02:00:38  ID:CwrYWCy+0.n(2)
これ森博嗣?

1115
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/01 03:12:37  ID:I7G/A4Jf0.n(2)
>532
そうです。

1116
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/01 23:56:25  ID:3kaZtMLI0.n(2)
>527
俺は同時代性を主張できるなら崩した口語体を使うのも手段の一つくらいに考えてるよ
例えば、一人称小説の主人公が女子高生という体で書かれた本の文体が、
豊富なリリシズムを内包してる文学的に完璧なものだったら、リアリティがないからね
それに俺は、小説の文章ってのは『小説語』だと思ってるから、他の媒体では意識的に使わないよう心がけてるよ

1117
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/02 00:05:45  ID:DGUb7Qwg0.n(2)
>534
これ。

1118
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/04 17:25:51  ID:6LxYdndc0.n(4)
ら抜き言葉を他人が使っても作品にあっていれば気にならないけど、自分が使うことには抵抗がある。

1119
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/04 17:27:23  ID:6LxYdndc0.n(4)
ら抜き言葉は散々議論されてきたことだろうけど。

1120
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/05 04:02:28  ID:Bbl28zyv0.n(2)
ら抜き言葉によって可能、受け身、敬語が自然に区別できるようになる
『納豆を食べられる』って表現には食べることが出来る(可能)、食べられてしまう(受け身)、お召し上がりになる(敬語)
という三つの意味が内包されている。明確に区別するには語句を増やし状況を限定するしかないけど
『納豆を食べれる』という表現にすると可能表現であることを簡潔且つ明確に伝えることができる
単に日本語の乱れと切り捨てるにはもったいない、標準語文法の曖昧さを減らす合理的な側面もあるよ

1121
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/05 14:01:22  ID:WWBNRhSm0.n(2)
勉強になった。

1122
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/05 14:18:52  ID:yne7rEgw0.n(2)
ら抜き言葉は語感が悪いから使わない。

1123
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/11 15:48:50  ID:OYaJXSbL0.n(2)
書かない小説家になってしまった。

1124
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/11 18:44:15  ID:L0S+JOdT0.n(2)
受け身に限定したい時は「納豆が」にするし、
尊敬語に限定したい時は「お食べになる」にする
今気づいたが重要なのは助詞なのかもしれないな

1125
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/15 16:04:34  ID:KKvaW7NR0.n(2)
なろうでプロレベルの作品読んでると自信なくなりますわ…

1126
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/15 17:09:27  ID:CGgtxNUT0.n(2)
>543
プロの基準とは?

1127
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/16 00:39:03  ID:3Cqpchmz0.n(2)
もの書く仕事で収入得てる人はプロと言って良いんじゃないの

1128
(-_-)さん[]   投稿日:2016/06/20 21:46:01  ID:kkJ9/Pez0.n(2)
ラノベ作家になりたい

1129
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/21 05:08:39  ID:6ReoUXSJ0.n(2)
>546
一緒に作家目指してがんばろうぜ!

1130
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/21 18:35:46  ID:zivJOQxJ0.n(2)
小説家になるには、どれくらい知識が必要なのだろう。

1131
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/22 05:06:54  ID:wrTFpT1b0.n(2)
>542
本当に正しい日本語を目指すなら、『お食べになる』も敬語としては避けるべきだよ
『くれる』を『くださる』に、『言う』を『おっしゃる』に変えるように、『食べる』も『召し上がる』という例外的な敬語形式がある
「おくれになる」、「お言いになる」って言うのが不自然なように、本当なら「お食べになる」はおかしい

1132
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/22 17:48:57  ID:kXUC4sVL0.n(2)
日本語って難しいな。

1133
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/06/28 18:42:57  ID:Fu+GQ5Zx0.n(2)
淑女はおちんちんの皮をお剥きになる

1134
(-_-)さん[]   投稿日:2016/07/05 14:16:05  ID:75ui+qIF0.n(2)
40代七打式メゾッドチャイナタウン

40代七打式メゾットチャイナタウン

1135
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/07/15 19:24:32  ID:cYCtlgcS0.n(2)
「踊る死体」ってミステリではよくある題材かな。ミステリの読書量が足りないからチェックできていない。

1136
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/07/17 00:04:43  ID:VFBnTRpA0.n(2)

Slot
🀄💰🍜
🌸😜😜
😜👻🍜
(LA: 2.59, 2.34, 2.36)

1137
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/07/26 12:47:31  ID:gKeuS2kH0.n(2)
ミステリはまったく読めてない…
ミステリ要素を持ち込めば大抵のシナリオが面白くなるってわかってはいるんだけどなあ

1138
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/07/27 13:44:29  ID:S2vb5wd+0.n(2)
もしゃもしゃ(模写模写)

1139
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/08/11 20:25:43  ID:FxLAIS310.n(2)
みんなあきらめた?

1140
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/08/14 23:42:36  ID:O6gtayT70.n(2)
あきらめない。

1141
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/08/31 21:21:08  ID:XzwAOB4V0.n(2)
この本読んで勉強してる。
http://i.imgur.com/SUZcx8B.jpg

1142
(-_-)さん[age]   投稿日:2016/09/01 00:13:34  ID:7Clysekt0.n(2)
上げます。

1143
(-_-)さん[]   投稿日:2016/09/01 01:38:57  ID:DYj2hdvX0.n(2)
あれは俺が10歳のころの話

俺は夏休みのお盆に祖父母のいるA県へと泊りに来ていて、いとこのBやCと一緒に遊んでいた
ある日Bが「立ち入り禁止になってる2階行こうぜwww」といいだした

正直怖くて行きたくなかったがチキンと思われたくないので俺とBとCで2階へ行った

2階に行くと右隅に扉が一つあった
確認しようとすると中から「コポォwwwwwwwwブフゥwwwwwww」という
低い不気味な声が聞こえたので
怖くなった俺たちは急いで1階に戻った

祖父母が何事だと駆けつけたので今起きたことを話したら「お前たち!!ゆう○×の部屋に行ったのか!?」
といつもは温厚な祖父が凄い剣幕で何かをみたのかと怒鳴りだしたので
すっかりビビった俺たちは声は聞いたけど中はみてないと言ったら祖父は
「そうか…とりあえずもう2階には行くのをやめなさい……」といった
祖母は突然わあああああああああっっっ!!と泣きだし
「何で!?何であの子は!!!!!」と叫びだした


俺は祖父に中には何がいるの?と聞いたら祖父は
「お前たちが大人になればいずれわかる存在だ」といった
その日の夜Bは震えながら言った
「実は……俺見ちゃたんだよな少しだけ……」と
一体何を見たんだと言ったがBは「とても話せるものではない」といった
それから家に帰るまで2階には上がらず特に変わったこともなかった



あれから20年の月日が流れた
今思うと2階にいた何かの正体をBが必死になって隠したのか
祖父が「大人になれば分かる」といったのか分かった
俺がその何かになってしまったから

ほら今も顔も見たことない甥姪たちが2階へ上がって俺の部屋に近づいてくる――

1144
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/09/14 20:34:40  ID:UVIwDdor0.n(2)
まずは1000冊読まないと。

1145
(-_-)さん[]   投稿日:2016/09/16 10:36:26  ID:9O7/0yv90.n(2)
あげ

1146
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/09/16 11:08:36  ID:iyWH6nGm0.n(2)
>563
有能。

1147
(-_-)さん[]   投稿日:2016/09/22 14:57:19  ID:4ETj+4DF0.n(2)
あげ

1148
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/09/25 22:29:10  ID:zi5Z/KeH0.n(2)
すっかり過疎化してしまった。

1149
(-_-)さん[]   投稿日:2016/10/01 23:05:07  ID:b+UvYyjk0.n(2)
あげ

1150
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/02 15:09:26  ID:LRutpxBN0.n(6)
ネットに投稿するより、新人賞狙ったほうが小説家になれる可能性高いよ。

1151
(-_-)さん[]   投稿日:2016/10/02 15:09:57  ID:1GcbZJPV0.n(2)
ageます……。

1152
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/02 15:16:10  ID:LRutpxBN0.n(6)
でも、ひきこもりはネットの小説投稿サイトに作品掲載するしか道はない。

1153
(-_-)さん[age]   投稿日:2016/10/02 16:41:55  ID:LRutpxBN0.n(6)
とりあえず「小説家になろう」に登録してみた。

1154
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/03 16:06:38  ID:g7dAiBR/0.n(2)
なろう発のアニメ多いよね
リゼロなんかもそうだし

1155
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/03 18:20:28  ID:ACGRpIq/0.n(2)
へー、今そんなんになってるんだ

1156
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/07 13:06:49  ID:6tfBIMa+0.n(2)
ひたすら本を読みまくれる環境がほしい……

1157
(-_-)さん[]   投稿日:2016/10/08 10:55:30  ID:L4X9CAR3+(2)
「前世を記憶する20人の子供」の著者 イアン・スチーブンソン博士は

 世界中の前世記憶を持つ子供達を二十数年にわたり調査。

 前世で妻を刺殺したというスリランカの少年は、自身の胸と右手の奇形を

「その報いである」と自ら語った。

 裏付調査により彼の前世なる人物が20数年前に妻を刺殺し死刑となった、

 その裁判記録が確認された。

1158
(-_-)さん[]   投稿日:2016/10/15 17:40:22  ID:9eq62fK60.n(2)
a

1159
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/10/16 18:09:50  ID:8JDYm6Hp0.n(2)
このスレにまだ人がいて良かった。

1160
(-_-)さん[]   投稿日:2016/10/26 19:38:10  ID:DGBn+phj0.n(2)
俺もなろうやってみたい

1161
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/11/06 20:04:14  ID:jKwW3s5w0.n(2)
執筆順調ですか?

1162
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/12 17:13:55  ID:aqdfOB/Q0.n(2)
ラノベ作家って社会的地位低いんだね

1163
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/11/12 23:15:00  ID:ZA1NwgY30.n(2)
森見登美彦になりたい

1164
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/15 13:54:44  ID:MItWcQRa0.n(2)
sa

1165
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/19 04:37:33  ID:wNU1tWOT0.n(2)
s

1166
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/19 20:16:52  ID:wNU1tWOT0.n(2)
a

1167
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/20 09:40:09  ID:nfj6o69d0.n(2)
kk

1168
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/20 21:58:46  ID:nfj6o69d0.n(2)
s

1169
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/21 08:11:50  ID:nnfLMiDq0.n(2)
s

1170
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/21 13:05:54  ID:oKvIKuea0.n

1171
(-_-)さん[sage]   投稿日:2016/11/21 15:52:22  ID:Nzu3UV040.n
どうした?

1172
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/21 23:20:03  ID:nnfLMiDq0.n(2)
@

1173
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/22 04:10:55  ID:5DyAuWqp0.n(2)

1174
(-_-)さん[]   投稿日:2016/11/22 10:02:23  ID:5DyAuWqp0.n(2)
,

1175
過去ログ ★[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

ヒッキー板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
初めての○○ ★1 (828)フジ実況
ユアタイム★2 (852)フジ実況
NEWS ZERO 2 (966)NTV実況
ウチのガヤがすみません! (752)NTV実況
カンナさーん 最終回★2 (923)TBS実況
有吉弘行のダレトク!?★3 (929)フジ実況
報道ステ−ション★2 (976)テレ朝実況
キスマイレージ (450)テレ朝実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【国連】トランプ大統領、国連総会演説で北朝鮮の日本人拉致を非難 「13歳の少女を拉致した」★2 (1001)ニュー速+
【国際】トランプ大統領、北朝鮮について「完全に破壊するしかないだろう、ロケットマンは自殺行為をしている」 (1001)ニュー速+
【国際】トランプ大統領、北朝鮮について「完全に破壊するしかないだろう、ロケットマンは自殺行為をしている」★2 (395)ニュー速+
トランプ大統領「北朝鮮は工作員の日本語教師として強制的に働かせるために13歳の日本人の女の子を拉致したことをわれわれは知っている (1001)ニュー速+
【国連】トランプ大統領、国連総会演説で北朝鮮の日本人拉致を非難 「13歳の少女を拉致した」★3 (127)ニュー速+
【話題】<ひろゆき>水原希子の騒動の誤りを指摘!言ってないことを言ったことにする頭の残念な人達 ★3 (855)音楽・芸能ニュース
【調査】安倍内閣支持率、軒並み回復 各社世論調査で上昇、「危険水域」脱出 「10、20代(男性)」の支持率は69.0% (1001)ニュー速+
【衆院選】安倍首相、解散の大義急造 「消費税増税で教育・社会保障」★13 (801)ニュー速+
ヒッキー板の人気スレ
雑談独り言 ワッチョイ 9月13日 (980)
20年以上引きこもっている引きこもり 35 (412)
(´-`).。oO真性引き篭りの集い Part167 (521)
【40代】40歳を過ぎたひきこもり【Part94】 (527)
どうせ引きこもるなら前向きに楽しく引きこもるスレ (223)
一日中ベッドの上に横になってるひきこもり100年目 (555)
昼夜逆転して寂しい人の会話スレ992 (396)
自殺を考えているひきこもり55 (279)
ヒキなら新聞配達やろうぜ!Part-116 (708)
昭和59年度(1984年)生まれのヒキ128 (502)
一日中ベッドの上に横になってるひきこもり99年目 (1018)
1986(昭和61)年生まれのひきこもり 18 (555)
雑談独り言 (ID非表示) (751)
1990年度年生まれの引きこもり 51 (566)
昭和57年生まれのひきこもり part97 (389)
オンおはオンこんスレpart15 (550)
【デイトレ】株式投資をやってるヒキ47【スイング】 (718)
【まったり】ヒキを卒業した新聞配達員のスレ 8【雑談】 (951)
アルバイトに受からないヒッキーの数→ (198)
【1983年】昭和58年度生まれのヒッキー81 (344)
【30代】30歳を過ぎたひきこもり Part2 (935)
6年の真性引きこもりだけど合宿免許行ったら人生変わった (312)
ヒッキーのプログラミングするスレ10(旧 プログラミング雑談 in HIKIKO) (952)
1981 昭和56年生まれの引きこもり part41 (865)
1993年度生まれの引きこもりPart27 (727)
どんな小さいことでもできたら書き込む (740)
児嶋弥彦マンおはマンこんスレpart14 (733)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)