板検索:
分からない問題はここに書いてね372 (790)
まとめビュー
最新スレッド候補が見つかりました
分からない問題はここに書いてね431 (977) スレ作成日時:2017/08/15 22:32:08
 ▼もっと見る
1
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/09 23:40:50
さあ、今日も1日頑張ろう★☆

前スレ
分からない問題はここに書いてね371
コメント3件


2
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/09 23:48:26
>1
あーあ、堪え性がないのね

3
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/09 23:49:21
            ,. -――‐- 、
          ∠--_、__,. , ---\
         /:∠二、   ´_二二_'ヽ
       __/ / ,. ― ミヽ  /,. ―-、ヾ,マ、_
     __/,、匸:| {  ● }}={{ ●   } |::] ,、ヽ__
  r―/: :|├/ヘヽゝ--彡'―ヾミ ---'ノノヾ┤|: :├: 、
  /: : : : :ハ Y  `三三{_    _}三三´_  Yノ : ノ: : :}
  V: : : : : :`| ({{ : : : : : : ≧≦: : : : : : : }}) |: : : : : ノ、
  ` ヾ: :_ -ヽ   ̄マ ̄ ̄  ̄ ̄タ ̄  /   :: : : :}
        \   ` ー---‐ ´    /ヽ   
         ` ー .____, - '"  
     _ -‐ '"           ゙ ー--、
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄|
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙             \
   L  、  \   \  \./

4
前スレ935[sage]   投稿日:2012/07/09 23:53:21
>1 スレ立て乙

>>前スレ978
恒等射とは、(私が前スレ935で書いた)性質Pを満たすような射id_A: A→Aのことです
コメント1件

5
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 00:45:12
>4
その定義なら
分からない問題はここに書いてね371
は聞くまでもないだろう
コメント1件

6
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 01:52:18
>5
質問が悪かったと思い直しました
公理によりどんな対象にも恒等射が存在すると保証されますが、恒等射の条件(P)を満たす射が一意であるかどうかが知りたかったのです
それから、次のような論証を思いつきました

圏Cから任意に対象Aをとり、Cの射すべてのクラスをMor(C)で表す
また性質Pを次のように定義する
P(f) :⇔ f: A→A かつ ∀g∈Mor(C) dom(g)=A⇒g○f=g かつ ∀h∈Mor(C) cod(h)=A⇒f○h=h
圏の公理より恒等射id_A∈Mor(C)が存在してP(id_A)が成り立つ (*1)
ここで逆に、P(f)を満たす射f∈Mor(C)を任意にとると、
f = f○id_A (∵P(id_A)においてgをfとおく)
= id_A (∵P(f)においてhをid_Aとおく)
より、f=id_Aが得られる
したがって、Pを満たすすべての射fはid_Aに等しいから、
どんな対象Aについても恒等射id_Aが一意に存在する (*2)

質問は2点です
(1)圏の公理からどんな対象AについてもP(id_A)が成り立つと言ってよいのか(*1)
(2)上の論証の前半からただちに(*2)を導いてよいのか

よろしくお願いします
コメント1件

7
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 02:34:27
              , -―- 、
         , l[》《]|      ヽ
         / i/ i ノノノ ))))〉
 .      / i i |(リ ( | | | !
       〈ヘ|_|l| l ゝ~dフ/|
        /_|_|_/⌒ ⌒ヽ|
       (⊃^\/(・ ・) \_
      /  / / \.i    i\_ζ
    / ,  ./ /\  \  ヽ/   \
    !/ ./ / . \    ()    /\ \
    ヽ_/l ノ .  \_人_/   ヽ `‐-、
       ~          

8
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 03:43:05
>6
(1) 恒等射の公理と同じに見えるが、何か別の公理系を使ってるのか?
(2) 前半がどこか分からないが、論証は正しい。
コメント1件

9
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/10 03:45:31
aとbが互いに素
bとcが互いに素
mとnが互いに素

mとbが互いに素
⇒ am+bnとcm+bnは互いに素?

10
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 05:51:10
とりあえずa,b,c,m,nを全部奇数にすると
am+bnもcm+bnも偶数なので2を公約数にもち互いに素ではない
コメント1件

11
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 06:26:49
a^2+b^2=c^2 、a,b,cは整数の時、b、cどちらかは必ず偶数であることの証明

ピタゴラス数から求めるのはだいぶ手間がかかりそうでした。
うまいやり方があれば教えてください。
コメント5件

12
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/10 06:32:13
>11
a=4, b=3, c=5
のときは b も c も奇数だが…

13
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/10 06:48:28
>10
じゃあcが偶数なら


14
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 06:56:29
a=c

15
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/10 06:59:22
沙羅双樹

16
11[sage]   投稿日:2012/07/10 07:01:32
すみません、間違えました。
b,cどちらかは →  a、bどちらかは  
です。

コメント1件

17
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 07:40:21
>11>16
もっと強く,a , b の少なくとも一方は4の倍数であることが言える
適当な参考書を見ればどこかに出ているだろうが一応略証を添えておくと

整数は  (ア)4m , (イ)4m±1 (ウ)4m±2  のいずれかの形( m は整数)
a , b がともに4の倍数でないとすると
  a^2 + b^2 を 16 で割ったときの余りは 2,5,8,10,13 のいずれか
  c^2 を 16 で割ったときの余りは 0,1,4,9 のいずれか
となり不合理
(ア)(イ)(ウ)を予め2乗して余りを調べておくと比較的ラクに処理できる

18
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/10 08:34:40
pは素数でa,bは0でない。
a=Π[i=1;n]pie_i、b=Π[i=1;n]pif_iとなる整数ei≧0、fi≧0を取る時
a|b⇒ei≦fi
b|a⇒⇒ei≧fi
を示せという問題を教えてください。

19
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 09:38:51
>1
a,bがともに奇数であると仮定すると

a^2,b^2は奇数なので
a^2+b^2は偶数
つまり、c^2は偶数であり、cも偶数
a^2+b^2=c^2
a^2=(c+b)(c-b)
c+b,c-bはともに奇数で、c+b>c-bだから
c+b=(c-b)k^2とおける(kは奇数)
よって、
c+b=(c-b)k^2
c-b+2b=(c-b)k^2
2b=(c-b)(k^2-1)
2b=(c-b)(k+1)(k-1)・・・
c-bは奇数、k+1,k-1は偶数なので
,留κ佞4の倍数であるが、
,虜己佞bが奇数なので2bは2の倍数ではあるが、4の倍数ではない。
よって、a,bがともに奇数であるとすると矛盾が生じるため
a,bのうち少なくとも一方は偶数である。

因みに、a,bが互いに素という条件付きなら、
a,bがともに偶数の可能性も無くなり、a,bの一方は偶数、もう一方は奇数となり
cは奇数となる。
コメント1件

20
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 09:39:42
>11だった

21
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 09:58:50
>19
a=2m+1
b=2n+1
c=2kとおいて
c^2=4(m^2+n+n^2+n)+2
4k^2=4(m^2+n+n^2+n)+2
左辺は4の倍数、右辺は4の倍数でない
って書いた方が分かりやすくねーか?

22
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 10:48:10
>11
堀田の最初の方に書いてあったとおもうけど

23
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 11:06:25
>11
反例 a=4 b=3 c=5

24
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 11:15:40
おそらく a,b どちらかが必ず偶数という間違いだろうと推測する

仮にa,b共に奇数だとする
自然数p,qを用いて、a=2p-1、b=2q-1と表すことにする。
a^2+b^2 = 4p^2-4p+4q^2-4q+2 = 2 (2(p^2-p+q^2-q)+1)
ここで (2(p^2-p+q^2-q)+1) は奇数なのでa^2+b^2は
素因数として2を一つだけ含む。
一方 自然数の平方は 2を素因数として偶数個(0個も含む)含む。
これは矛盾。
コメント3件

25
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 11:16:37
ああすまん、自然数でなく整数か。 

26
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 11:21:49
てゆうかもうとっくにこたえたくさんかいてあるじゃん
22以降しか見てなかったよ

27
11[sage]   投稿日:2012/07/10 12:58:21
多くの解説ありがとうございます。
だいぶ理解できました。

ただひとつ疑問なのですが、>24のやり方で背理法使うときに、
ともに奇数である場合は矛盾するので仮定が間違い → どちらかが偶数だったら成り立つ
ということは必ず言えるのでしょうか。
コメント3件

28
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 13:21:42
次の問題は自分で作ったんですが解き方が分かりません。
どなたか解き方または反例(ないと思うけど・・・)を教えてください。

「無限群には位数が無限の元が存在することを示せ。」
コメント1件

29
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 13:27:58
>27
数学で使われる論理では背理法が必ず成り立つものとしてある
ただし、必ず言えるのか?という疑問自体はもっともなもので、直観主義論理という異なる種類の論理もある
直観主義論理では背理法を制限つきで用いることになる

30
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 13:28:57
ともに奇数である場合は矛盾するので仮定が間違い→「少なくとも一つ」は偶数

が言える。
どちらか一方だけが偶数を言いたいなら、
背理法でいうなら
ともに奇数→矛盾
ともに偶数→矛盾
の2つを示さないとだめ。

31
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 13:34:27
11の問題でいうと、
ともに奇数→矛盾
ともに偶数→矛盾
の2つを示せば

どちらか一方が偶数だと必ず言えるのか?という疑問だが
これが言えないとなると、a^2+b^2=c^2自体成り立たなくなってしまう。

32
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 13:36:19
>ともに奇数である場合は矛盾するので仮定が間違い → どちらかが偶数だったら成り立つ
もちつけ。質問者は初めから 「少なくとも一つ」は偶数 と言っている。

33
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/10 13:42:20
            ,. -――‐- 、
          ∠--_、__,. , ---\
         /:∠二、   ´_二二_'ヽ
       __/ / ,. ― ミヽ  /,. ―-、ヾ,マ、_
     __/,、匸:| {  ● }}={{ ●   } |::] ,、ヽ__
  r―/: :|├/ヘヽゝ--彡'―ヾミ ---'ノノヾ┤|: :├: 、
  /: : : : :ハ Y  `三三{_    _}三三´_  Yノ : ノ: : :}
  V: : : : : :`| ({{ : : : : : : ≧≦: : : : : : : }}) |: : : : : ノ、
  ` ヾ: :_ -ヽ   ̄マ ̄ ̄  ̄ ̄タ ̄  /   :: : : :}
        \   ` ー---‐ ´    /ヽ   
         ` ー .____, - '"  
     _ -‐ '"           ゙ ー--、
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄|
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙             \
   L  、  \   \  \./

34
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 13:47:31
位数 n の巡回群 Cn を無限個直積した群
コメント2件

35
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 13:49:47
>34>28の答だな
コメント1件

36
11[sage]   投稿日:2012/07/10 14:31:25
うまく表現できないのですが、

共にに奇数の場合には矛盾。なので両方共奇数はダメ。これは納得。
けれど偶数を少なくとも1つ含む場合には満たすということを確認していないのはいいのでしょうか。
あるいは a^2+b^2=c^2 という式が成り立つことは既知として、この式が成立するには消去法で残りの場合(即ち偶数を含む)であるってことでしょうか。

コメント3件

37
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 14:54:15
>27
この問題にその質問はないだろう

38
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 15:07:08
>36
両方奇数が駄目な場合

∧卻が偶数、もう片方が奇数
N省とも偶数
↓のどちらも成り立たないなら
a^2+b^2=c^2自体成り立たなくなるだろう。


39
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 15:46:21
>36
a^2+b^2=c^2 を満たす整数(a,b,c)の組が存在する
が前提になってないのならこれの証明が要るけど。

40
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 15:47:25
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3185691.jpg
以前これの4番について質問していたちと言われたのですが、具体的にはどこの板で聞くのがいいのでしょうか?
コメント1件

41
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 16:12:27
物理板じゃね

42
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 16:41:06
>40
前スレ878

43
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 16:41:40
とあるゲームでの話ですが、
30%の確率でモンスター1枚を進化させるカードA、
10%の確率でモンスター1枚を進化させるカードBがあります。
ここでA1枚かB3枚かどちらの方が進化する確率が高いかということで他のスレで議論になって助けを求めに来ました。

A:30%
B:1-(9/10)^3*100=27.1%
よってA≠B

期待値は同じ

が出てきました。どちらが正しいのでしょうか。
また、モンスター1枚を進化させる場合・モンスターを3枚持ってる場合によって答えは変わりますか?

コメント1件

44
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 17:16:41
>43
カードの使い方のルール次第
コメント1件

45
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 17:20:32
>44
1度に1枚使用可能、他何の情報が必要ですか?

46
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 17:27:08
>8
ありがとうございます
(1)普通の圏の公理だと思います
(2)証明の構造は単位的半群の単位元の唯一存在性と同じでした
ある射が恒等射であることを示したくてその方法を考えていました
性質Pを満たせば必ず恒等射になるんですね

47
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 17:37:38
1番
Bがおおよそ27%

値段やらドロップ確率やらまでキッチリBの3倍なら
A1枚のほうがおトクだよ

コメント1件

48
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 17:43:42
>47
値段もキッチリ3倍と考えていいです。


ステで出た結論は

三回成功 0.1*0.1*0.1=0.001
二回成功 0.1*0.1*0.9*3通り=0.027
一回成功 0.1*0.9*0.9*3通り=0.243

期待値
3*0.001+2*0.027+1*0.243=0.3

でした。
コメント1件

49
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 17:50:42
>48
成功回数の期待値にどういう意味があるの?
コメント1件

50
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 17:53:36
>49
3枚モンスターを持っていて1枚だけか2枚か3枚かです。
説明不足ですいません。

51
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 18:00:32
>34 >35
ありがとうございました。反例ってあるんですね...驚きました。

52
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 19:55:28
問題というか、英語がわからないんですが、
Aをある集合の部分集合としたとき、
「closed subspace determined by A」
とは、何を指しているんでしょうか?
ぐぐっても出ませんでした。お願いします。

53
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 20:01:42
Aを含む最小の閉部分空間
コメント1件

54
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 20:14:08
おいおい
行列のdetermineとかは何ヨwww

55
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 20:18:28
直訳で
Aの定める閉部分空間
それっぽく書くと
Aの閉包
意味は>53

56
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 20:36:50
>36
示すのは、「解であるなら、a、bの少なくとも一方は偶数である」ということ。
「a、bの少なくとも一方が偶数ならそれらを解とするa、b、cがある」じゃないぞ。

57
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 21:14:39
だいぶ前にvipで見かけたんですけど、証明方法がわかりません 数列が
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, ... とあって、2の倍数項目を消すと
1, 3, 5, 7, ... となります これのn項目までの総和の数列は
1, 4, 9, 16, ... となってn^2の数列になります
今度は
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, ... とあって、3の倍数項目を消すと
1, 2, 4, 5, 7, 8, 10, ... となります これのn項目までの総和の数列は
1, 3, 7,12, 19,27, 37, ... となって これの2の倍数項目を消すと
1, 7, 19, 37, ... となります これのn項目までの総和の数列は
1, 8, 27, 54, ... とn^3の数列になります
同様に
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, ...
1, 2, 3, 5, 6, 7, 9, 10, 11, 13, ...
1, 3, 6, 11,17,24, 33, 43, 54, 67, ...
1, 3, 11,17, 33, 43, 67, ...
1, 4, 15,32, 65,108, 175, ...
1, 15, 65, 175, ...
1, 16, 81, 256, ... とn^4の数列になります

どうしてこうなるのか、証明方法はありますでしょうか・・・ 有名な公式の名前とかだったら教えて欲しいです

ちなみに、消した数字には法則性があって、例えばn^4を出すまでに消した数字は
最初が 4, 8, 12, ... で4*n^1  (n番目に消した数)
次が 6, 24, 54, ... で6*n^2
次が 4, 32, 108, ... で4*n^3
そして最後に残った数が 1, 16, 81, ... で1*n^4
nの次数が1ずつ大きくなって、係数は二項係数と関係があるようです この場合だとC[4.k]
コメント1件

58
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 21:15:32
あっ、半角スペースが消えてる・・・ 凄く見づらくなってしまった

59
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 21:16:44
>57
ビッパーは巣に帰れ

60
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 22:42:03
>27
>24のやり方で言えるのは「両方奇数だと成り立たない」ということだけ

これから言えることは「もしa^2+b^=c^2が成り立つとしたら、それは少なくとも一方は偶数」ということ。

・ひとつが偶数ならば成り立つ
・両方が偶数なら成り立つ
・そもそも片方が偶数でも両方が偶数でも成り立たない

以上3つのどれに当たるのかは別に証明する必要がある
もっとも3^2+4^2=5^2など実例があるので
3番めのまったく成り立たないはすぐに否定できるけど
>24だけではダメと言う意味。


61
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 23:19:35
授業で出された問題なのですが

1から9の数を、aからiまでに1回ずつ入れ次の等式を成り立たせたい。
abc+def=ghi    (abcはa*b*c ではなく、a百b十c という3桁の数です)
このときg+h+i の必要条件はなにか

が分かりません。授業の流れ的に何で割り切れるかに注目していたので
g+h+i の形から「3か9のどちらかで割り切れる」という解答になると思うのですが、
3と9どっちなのか、また何故そうなるのか、が自力でできないのです。

3の余りに注目すると (1余る数)+(1余る数)=(2余る数) のような組み合わせが
いくつか考えられ、絞りこめなくて、
9に注目すると、今度は何が言えるだろうか、と行き詰ってしまいました。
どうか、ヒントだけでもいいので、よろしくお願いします。
コメント2件

62
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/10 23:29:25
質問させていただきます。

問)1260以下の整数の内、7で割り切れる数の和を求めよ。

この問題を私はこう解きました。

1260/7=180
よって数列は7,14,21,28,35…a(180)
初項は7 公差は7 よってa(180)は、
a(180)=7+(180-1)7=1260
求めるのは数列の和なので、
S=(7+1260)*180/2=114030
したがってこの数列の和は114030

結果として答えはあっていたのですが、
解答では、初項を14としているのです。
私にはこれがよく理解できません。
何故なのでしょうか?

詳しくは下記のURLを参照してください。
http://bit.ly/Ou3bY0


コメント2件

63
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 23:31:45
>62
あうわけねーだろ

64
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 23:33:51
>62
ほんとにそういう問題文なら負の整数もあるといちゃもんをつけたくなる。

65
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 23:36:14
解き方の、等差数列の和の公式より、とあるところは a1=7 で計算してるな
コメント1件

66
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/10 23:52:02
教えてください。

f(z) = tan z を特異点でローラン展開したいのですが、どうすればいいのかわかりません。
具体的には、
http://okwave.jp/qa/q6032101.html
この回答の、(zkは極)
>tan(x)(z-zk)をz=zkでローラン展開すると
>tan(x)=-1/(z-zk)+(1/3)(z-zk)+(1/45)(z-zk)^3+(2/945)(z-zk)^5+ …
がどうやったらそうなるのか、どなたか教えてください。
ローラン展開の定義から解こうと思ったのですが、積分が分からず。。
コメント2件

67
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/10 23:54:39
>66
OKのことはぜんぜんわかりません
コメント1件

68
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 00:06:09
>66
極が一位なのを示すだけなら lim[x→π/2](x-π/2)tan(x) とかを求めれば?
コメント1件

69
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 00:09:55
よけいことすな

70
66[age]   投稿日:2012/07/11 00:23:53
ありがとう。
>67
すいません、たまたま良い例を見つけたもので…。
>68
ありがとうございます。
では、ローラン展開が必要な場合はどうしたらいいでしょうか。
それとも、そんな問題は出ないですかね…。
コメント1件

71
62[sage]   投稿日:2012/07/11 00:24:23
>65
今確認したところそうみたいです。
これどういうことなんでしょうか?
等差数列の和の公式は(はじめの数+終わりの数)×個数÷2
ですから、やはり初項は7だと思われるのですが…

>よって,与えられた数列は,項数180,末項ι=1260の等差数列である.
題意から,与えられた等差数列は,初項a(1)=14 ,交差d=7 であるから,
一般項a(n)は,

これ間違いなんですかね?

72
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 00:28:12
>61
9の倍数に着目するのは正しい
a+b+c+d+e+f+g+h+i = 1+2+3+4+5+6+7+8+9 = 45 = 9*5 + 0
100a+10b+c = (99+1)a+(9+1)b+c = 9*(11a+b) + a+b+c
コメント1件

73
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 01:16:30
>70
極である事が分かってるなら位数分のベキを掛けて正則にしてからテイラー展開すれば良い
tan の場合なら無限大になるのは cot の零点で、cot は tan を原点移動しただけだから
tan のテイラー展開から零点は1位、つまり極も1位。
x cot(x)=x/tan(x) のマクローリン展開を x で割ればローラン展開になる。(移動すれば tan のローラン展開)

74
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 01:36:13
>61
1の位の足し算でも、10の位の足し算でも繰り上がりがない場合
(a+b+c)+(d+e+f)=(g+h+i) が成立

1の位の足し算か、10の位の足し算か、どちらか一方だけで繰り上がりがある場合
(a+b+c)+(d+e+f)=(g+h+i+9) が成立

1の位の足し算、10の位の足し算、両方で繰り上がりがある場合
(a+b+c)+(d+e+f)=(g+h+i+18) が成立

a+b+c+d+e+f=X 、g+h+i=Y とおくと
X=Y または、X=Y+9 または、X=Y+18 が成立するということ。

ところで、a+b+c+d+e+f+g+h+i=X+Y=45 が成立するが、
X=Y や X=Y+18では 、X,Yが整数ではなくなってしまう。
つまり、X=Y+9のみが、可能性として残る。これと、X+Y=45を組み合わせれば、
X=27、Y=18が必要

75
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/11 05:36:25
ゼータ関数と楕円曲線の関係についておしえてください

76
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 06:08:15
>72,74
返信ありがとうございます
分かった気がしますので、もう一度考え直してみます

77
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 06:14:03
Cを実数とする。
方程式 1/x^n - logx =C
の解をx[n]とするとき、lim[n→∞]x[n]を求めよ。

78
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 06:46:39
e^(-C)じゃないの?

79
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 07:08:57
xが弧度法だとsinxの導関数はcosxだが、度数法で考えるとsinxの導関数はいくつか?

80
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 07:24:24
さあ

81
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 09:25:34
 孱」についてn個のデータが手に入りました。これを標準化する事で平均0、
分散1になることが分かっています。
平均0、分散1となる事を、数式で証明しなさい。

◆X」と「Y」という、2変数 についての相関関係を知りたい。そのため、データが(X1、Y1)、(X2、Y2)、・・・(Xn,Yn)のようにn組のデータが手に入れました。
この時、XとYの相関係数rを求める式がどういう式か示して下さい。標準化する前の「x」と「y」の相関係数の求め方と標準化した「X」と「Y」の時に相関係数を求めたい。この時、簡便にかけるのでその導出をしてきて下さい。

今、平均50、分散100の正規分布に従うXがある。この時60以上になる確率を求めよ。

お願いします(´・_・`)
コメント1件

82
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 09:36:25
いくら?

83
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 10:04:57
ペル方程式の有理数解を求める方法はありますか?
コメント1件

84
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 10:32:57
>83
高木貞治読めよ

85
11[sage]   投稿日:2012/07/11 12:03:44
正8面体の各面に1〜8の数字を1つずつ書き込んでできるサイコロは何種類あるか。
回転して同じになるものは同一とする。

考え方がわかりません、展開図で考えるとドツボに嵌りそうです…
よろしくおねがいします。

86
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/11 12:15:59
1860種類じゃね?

87
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 12:48:19
1680じゃね?

88
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/11 12:52:25
あ、1680だった。

89
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 13:23:46
群論を使え!!!

90
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 14:13:38
どっかに「1」を書き、これを上面と固定
反対側に、どれかの数字を書く (7通り)
側面に残りの数字を書く(6!通り)
120度の回転で一致するものがあるので、3で割る
コメント1件

91
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 14:36:05
>81
教科書読め

92
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 15:05:18
2.24970 km は何mになるでしょうか。
コメント1件

93
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 15:07:20
1kmはなんm?

94
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 15:07:35
>92
2.24970kmをmで でぐぐれ

95
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 15:14:16
約2249mですね!
ありがとうございました。
コメント1件

96
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 15:17:44
>95
端数を四捨五入した方が近くなるが
コメント1件

97
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 15:18:37
>96さん
2250mですね。詳しくありがとうございます!

98
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 15:33:42
リーマン予想が証明されると何がわかるの?

99
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 15:34:49
リーマン予想が正しいことが分かる

100
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/11 15:51:35

101
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/11 15:51:51
学問が哲学的動機(畢竟するに、それは自己と世界の解釈と言える)を失い、専門家・抽象化した現在、学問の価値を何に求めるのか?
コメント1件

102
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 16:00:13
>101
屑哲

103
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 16:05:19
それは快楽のためだ
面白いからやる、ただただそれだけだ

それ以上の理由を求めるのは真性のアホ
そして哲学的動機なんて最初からなかった

脳みそを動かすのが、スポーツ・セクロス以上に気持ちいいから
ヤってるだけだ

104
11[sage]   投稿日:2012/07/11 17:04:37
>90
おおお 簡単に解いちゃうんですね
発想が大事だと再認識させられます
ありがとうございました

105
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/11 18:36:42
複素関数の問題で収束領域という単語が出てきたんですが、これはなんでしょうか。
収束半径のつもりで解いたのですがあってますか?
一応持っている入門向け参考書は調べましたが載っていませんでした。
ちなみに問いは次のようなものです。

1/(z(z-1))について、原点中心とし原点近傍でのローラン展開を求め、級数の収束領域を求めよ。
コメント3件

106
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/11 18:43:06
哲学なき数学はあり得ず、また数学なき哲学もあり得ない。

ということは、数学者=哲学者ですか?
コメント1件

107
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/11 18:44:16
>105
文字通り、収束する領域のことでは?
コメント1件

108
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/11 18:59:47
>107
ありがとうございます。
ええとつまり、収束半径と同義でいいんでしょうか・・?

109
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 19:26:12
良くありません。
コメント1件

110
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/11 19:32:20
a=b ⇒ b=a
はおかしくありませんか?
だって、リンゴ=植物ですが、植物=リンゴではないじゃないですか
たとえばカキも植物です
コメント1件

111
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/11 19:33:45
いいえ。カキは魚介類です。

112
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 19:34:08
equal と is(be動詞)は同じ意味ではない

113
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 19:35:47
定義をしてないから厳密ではないが数学的に記号を使うなら
リンゴ∈植物であって植物≠リンゴだ
どの学問の文脈で記号が使われているかを意識しろ

114
108[age]   投稿日:2012/07/11 20:30:33
>109
収束半径は、収束する範囲(領域)だと認識しているのですが、間違ってますか?
これだと、収束領域と同じ意味なんですかね。

115
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 20:33:38
>106
屑哲は屑哲

116
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 20:34:13
>110
つりだろjk

117
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 20:35:00
収束半径と言ったら、普通は文字通り円盤の半径Rを指すんでないの
コメント1件

118
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/11 20:46:09
統計の問題で、 Xを、・標本空間がΩ={1,,,,,,K} ・確率関数がpk=P(X=k)=1/K,k=1,,,,,K という離散一様分布にしたがう確率変数とす る。

このとき、この分布の確率分布関数を求めよ。

が分かりません。良かったら教えてください。

119
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 20:50:17
いやです

120
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 20:59:01
>105
解析接続の説明はない?

121
108[]   投稿日:2012/07/11 23:08:18
>117
ありがとうございます。
つまり、収束領域が円形の場合に収束半径が使われるということですか?
つまり、収束半径⊂収束領域ってことですかね。

122
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 23:13:39
収束半径=収束円盤の半径
と言いたかったんだが…わかりにくかったかな

収束円盤⊂収束領域
かどうかは知らん
著者に訊け、もしくは文脈から判断
コメント1件

123
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 23:14:40
おいおい

124
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 23:16:34
バカオツ
コメント1件

125
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/11 23:18:38
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

126
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 01:34:11
n次導関数 (exp(x)sin(x))^(n) = 2^(n/2)exp(x)sin(x+nπ/4) の導出過程を教えて下さい
コメント1件

127
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 01:49:53
>126
準備として、sinx+cosx = 2^(1/2)sin(x+π/4) …(!)
あとは帰納法で
(exp(x)sin(x))^(n+1)
= d/dx{2^(n/2)exp(x)sin(x+nπ/4)}
= 2/(n/2)*exp(x)(sin(x+nπ/4)+cos(x+nπ/4))
(!)を使って
=2^((n+1)/2)(exp(x)sin(x+(n+1)π/4)
コメント1件

128
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 01:51:24
>105
教科書でローラン展開の最初に書いてあるだろ。
展開中心からの2つの同心円の間の領域だ。
コメント1件

129
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 01:59:27
>127わかった ありがと

130
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/12 05:57:19
正十二面体の面をm色で塗り分ける方法は何通りあるか
ただし回転させて同じになるものは同じ塗り方とみなす
コメント1件

131
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 06:18:59

132
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 06:28:18
あ、一面にぬれるのは一色までです

133
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 07:31:15
652 名前:ひよこ名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 07:13:26.45 ID:+LmgVTh20
sin17/6πって1/2であってますか?
cos17/6πは-√3/2?

誘導されてきました、バカすぎる質問ですがお願いします。。

134
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/12 09:03:42
合ってるよ
コメント1件

135
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/12 09:23:17
X+lnX=5
X=?

136
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 09:45:24
便宜上、ベクトルOAを#OAと表記します
点Oを中心とする半径1の円周Sを考えたとき
Sに内接するABCDが#OA+#OB+#OC+#OD=#0を満たすとすると
四角形ABCDはどのような四角形になるか示せ

という問題なんですか∠AOB=∠DOCを示したあとが分かりません
コメント4件

137
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 09:49:30
>136
それを示せたのならもう一組示せるんじゃないか?
コメント2件

138
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 10:23:34
>134
ありがとうございました、試験に間に合いそうです

139
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 10:26:18
y=y(x)として、
微分方程式 y''=2y^3 + 2y
境界条件 y(0)=0 ,y'(0)=1

って解き方の定石ってあるんですか?
あとLaplace変換で解けますか?

コメント1件

140
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 10:28:21
俺には無理

141
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 14:08:44
4x^2 - 6x^2 -24x +13 = 0

が (x - 1/2)を因数に持つっていうのを、見つけるアルゴリズムとかってありますか?
コメント1件

142
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 14:10:25
剰余の定理

143
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 14:11:51
>141
>4x^2 - 6x^2 -24x +13 = 0
間違っていそう

144
141[sage]   投稿日:2012/07/12 14:38:27
すみません、

y= 4x^3 - 6x^2 -24x + 13

です。1項目の次数がx^3でした。

145
141[sage]   投稿日:2012/07/12 14:43:33
係数 a_0, a_1, · · · , a_n がすべて整数である多項式
f(x) = a_nx^n + a_n-1x^n-1 + · · · + a_1x + a0
に対し,既約分数 (p/q) が, f(p/q) =0 を満たすとき
p は a_0 の約数,q は a_n の約数

だそうで、考えてみればそのとおりでした。
可能性としては数個しかないので虱潰しにできそうです。
ありがとうございました。

146
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 14:48:12
>139
y''=2y^3+2y に 2y' を掛けて 2y'y''=(4y^3+4y)y'
積分して (y')^2=y^4+2y^2 ∴ y'=±y√[y^2+2]
くらいは定石だろ。あとは変数分離形
コメント1件

147
140[sage]   投稿日:2012/07/12 15:39:12
なるほど楕円函数も定石か

148
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 15:45:05
>146
この問題はこう解くしか無いのでしょうか
例えば同次解求めて、一般解求めて、っていうやり方は出来ないんでしょうか?
コメント1件

149
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 15:50:19
ユニタリー行列U に対して、正定値行列K で
U = e^(iK)   (i は虚数単位)
となるものが存在する。

ユニタリー行列の固有値の絶対値が1であることを使うのだと思いますが、そこから先へ進めません。
コメント2件

150
140[sage]   投稿日:2012/07/12 15:51:39
>148
勘違いしてないか、139は非線形だが
コメント1件

151
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 16:01:49
>149
Kはエルミートだろう

152
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 16:23:12
>150
確かに、非線形でした。
勘違いしてました。

153
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 16:38:08
>149ですが自己解決しました。
回答を準備していて下さった方がいましたら、余計な手間をかけさせてしまい申し訳ありません。

154
151[sage]   投稿日:2012/07/12 16:39:39
残念

ま、いいか

155
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/12 17:23:11
問)次の積分の値を求めよ。
  
x=0,x=1,y=x+2,y=√(1-x^2)で囲まれた領域Dで∬2x^(2)ydxdyを求めよ。

求めたら答えが10/3になったんだけどあってますかね〜?

156
151[sage]   投稿日:2012/07/12 17:23:31
有限次元複素行列Uに対して
Uがユニタリ行列である必要十分条件はあるエルミート行列Kが存在してU=e^(iK)とかける

(証明の方針)
1.Uがスペクトル分解されることを利用
2.より直接的にUのケーリー変換を利用

これは係数体が複素数体Cでなくて一般の体Kでも成立するのかな?
コメント1件

157
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 18:53:02
n^321 -1 が10の整数倍に成る1000以下の正の整数の個数を求めよ。

100個になったのですが、すみませんが答え合わせお願いします。

158
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/12 19:02:37
合ってると思う
1,11,21,・・・・・・971,981,991
だよね?
コメント1件

159
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/12 19:59:26
>156
i の代わりが何なのか謎だ
コメント1件

160
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:03:20
1つの集合Xに形式的に添字をつけ集合族X(λ),λ∈Λとする
この集合族の直積集合Π(λ∈Λ)X(λ)=[{x(λ)}|x(λ)∈X,λ∈Λ] と
ΛからXへの写像全体からなる集合X^Λ
の間に写像を作り、それが全単射であることを示せ


161
160[sage]   投稿日:2012/07/12 20:03:33
↑よろしくお願いします

162
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:08:45
全単射を作るもなにも、直積の定義から言って、両者は全く同じ集合ですしおすし

163
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:11:34
3(√5−1)^2/4 が 3(3−√5)/8 になる過程をお、教エロください。。
コメント1件

164
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:15:08
3(3−√5)/2じゃないの?
コメント1件

165
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:18:10
>164
3(3−√5)/8って書いてあります。

166
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:25:32
>163
それぞれぐぐってみ

167
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:26:11
(√5−1)^2=(√5−1)(√5−1)=√5(√5−1)−1(√5−1)=5−√5−√5+1=6−2√5=2(3−√5)

3(√5−1)^2/4=(√5−1)^2×(3/4)=2(3−√5)×(3/4)=3(3−√5)/2

168
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:29:20
もしかして:(3(√5−1)/4)^2
コメント1件

169
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:31:26
まちがえた:3((√5−1)/4)^2

170
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:32:21
>168
いや、違います  青チャ鬼靄槊秣27(2)の計算です(>_<)

171
151[sage]   投稿日:2012/07/12 20:32:51
>159
だよな、複素共役の拡張にあたるものが必要だな

172
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:40:14
log(x + dx) - log(x) = 1/x*dx

この式の左辺から右辺の式変形がわかりません。お願いします
コメント2件

173
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/12 20:41:33
統計の問題で、 Xを、・標本空間がΩ={1,,,,,,K} ・確率関数がpk=P(X=k)=1/K,k=1,,,,,K という離散一様分布にしたがう確率変数とす る。

このとき、この分布の確率分布関数を求めよ。

が分かりません。良かったら教えてください。



174
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:48:13
>172
微分

175
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:58:57
>172
わからくて当然

176
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 20:59:07
>130
正n多面体の塗り分け総数は1面あたりの辺の数をmとして
(n-1)!/m

177
151[sage]   投稿日:2012/07/12 21:00:43
その前に体K上の内積空間を考えなくてはならないな、こんなんあるの?

178
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 21:02:42
Qの代数閉包とか
コメント1件

179
151[sage]   投稿日:2012/07/12 21:06:29
>178
のってる本ある?

180
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 21:08:48
だれか>136お願いします
コメント2件

181
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 21:09:31
>158
そうなりました。
ありがとうございます。

182
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 21:09:56
さあ、即席で考えただけなんで
計算操作から考えれば自明でね?
expは所詮表現なだけだし

183
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 21:13:27
>180
>137
>∠AOB=∠DOCを示した
なら、∠AOD=∠BOC も示せるだろうと言ってる

184
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 21:15:24
空間内で2つの球が交わるとき、交わってできる図形は円になりますが、その式について疑問に思ったことを質問させて下さい。
x^2 + y^2 + z^2 =1
x^2 + y^2 +z^2 + 4x + 4y - z = 3
っていう2球の式から、下から上を引いて
4x + 4y - z = 2   (☆)
を得ます。☆の式は2球の交わってできる円を含む平面の式だと思うのですが、2球が交わってできる部分的な領域を考えてるのに無限に広い平面の式が出るのでしょうか。
また、交わってる部分の図形は円なのに平面の式が出てくるのも疑問です。
もしかしたら間違ってるところがあかと思いますので、理由を教えて下さい。
コメント1件

185
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 21:17:33
>184
x^2 + y^2 + z^2 =1 かつ
x^2 + y^2 +z^2 + 4x + 4y - z = 3 かつ
4x + 4y - z = 2

が答え
コメント1件

186
182[sage]   投稿日:2012/07/12 21:17:37
あー、ダメだね
勘違いだすまん

187
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 21:18:52
>185
同値変換をすっかり忘れてました。
ありがとうございます。

188
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 21:31:34
>180
なんで回答したのに無視すんだよ
コメント1件

189
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 22:20:55
そういうとき腹立つねー

190
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/12 22:21:44
だよね

191
151[sage]   投稿日:2012/07/12 23:45:37
拡張する考え方ないの?
コメント1件

192
132人目の素数さん[うそでしょ]   投稿日:2012/07/12 23:52:18
こうちゃんはあほだから

193
108[age]   投稿日:2012/07/12 23:58:50
>122,>128
ありがとうございます。
まだ意味を理解した訳ではありませんが、収束領域と収束半径は
違うものだということはわかりました。
もうちょっと調べてみます。

194
120[sage]   投稿日:2012/07/13 00:00:55
俺どんまい

195
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 01:03:27
留数の問題です
g(z)=exp(izt)/(a+iz)^3 (a>0,t∈実数)
として
f(t)=1/(2π) \int_{-\infty}^{\infty} g(ω) dω (ω∈実数)
を求める問題です。
留数定理を使って
f(t)=t^2/2 exp(-at)
と計算できたのですが、問題文にはtの正負で場合分けするように書かれていて
tの正負によってどこで場合分けするのか分からない状況です。
wolframで計算したところtが負の部分では0になるようです?
コメント1件

196
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 01:12:52
>191
代数的(というか数論的)な話なら、あまり面白くなさそう
方向を変えて四元数の話なら、表現論の易しめの本等にそれっぽいものがあるはず
具体例なら、横田の半単純リー群とかにあった…と思う(いい加減)
コメント1件

197
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 04:30:45
>195
積分路を上半平面の∞に通すか下半平面に通すかの選択だろ
無限遠方で0にならなきゃ実軸だけの積分と同じにならない
コメント1件

198
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 05:51:41
>197
なるほど
無限遠方で0になるのを示すための不等式で勘違いをしていました
ありがとうございます

199
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 08:40:47
>196
4元数か横田ね
見てみる

200
熊襲[]   投稿日:2012/07/13 08:48:25
命題
(a^2) –( b^2)=1 ⇒ (a+b) ^(-1)=a-b
が正しいことを証明する手がかりを求む。
具体例は2+(3^(1/2))など。

コメント2件

201
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 08:51:09
>200
(a+b)(a-b)=1だろう?
コメント1件

202
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 09:04:06
>200
どこまで想定しているのか不気味な問題だが
a^2 -b^2 = (a-b) * (a+b) なので
1 = (a-b) * (a+b)
a+b≠0なら両辺をa+bで割って
(a+b) ^(-1) = a-b

え、俺釣られちゃった?
コメント1件

203
熊襲[]   投稿日:2012/07/13 09:30:47
>201>202
ありがとう。答えてくれたことに感謝する。

204
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 09:44:18
最近見ないクマー、なんかあってリハビリ中とか?

205
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 09:55:32
∫[o -> π] dx (xsinx )/ (1+cos^2(x))

高校範囲で解けると聞いたんだが解けない。
力を貸してくれ。
コメント1件

206
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 10:36:39
>188
そんなあたりまえのこと言われても困る
役に立たないからからスルーしただけ
>136誰かお願いします
ACとBDが直径になることはわかるんだけど単なる長方形で解答しめていいんでしょうか?
コメント1件

207
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 12:49:52
スルー

208
いいわけねえだろ[sage]   投稿日:2012/07/13 13:30:24
そんなあたりまえのこと聞かれても困る。

209
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 13:42:45
>206>137に対しスルーではなく
"それは解っていますが…"と返すべきだった
総スカン食らってもしょうがない

210
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 14:16:50
>205
∫[0->π] dx (xsinx )/ (1+cos^2(x))
=∫[0->π/2] dx (xsinx )/ (1+cos^2(x))+∫[π/2->π] dx (xsinx )/ (1+cos^2(x))

第二項で、t=π-xとおけば

∫[π/2->π] dx (xsinx )/ (1+cos^2(x))
=∫[0->π/2] dt ((π-t)sint )/ (1+cos^2(t))
=π∫[0->π/2] dx(sinx )/ (1+cos^2(x))+∫[0->π/2] dx (xsinx )/ (1+cos^2(x))

∫[0->π/2] dx(sinx )/ (1+cos^2(x))
=[arctan(-cosx)]_[0->π/2]
コメント1件

211
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 14:18:19
表し方がおかしいかもしれないです
exp[λ,1,0,λ]を求めよという問題で解説がN=[0,1,0,0]として
[λ,1,0,λ]=λE+N
と表す。
exp[λ,1,0,λ]=exp(λE)exp(N)
       =e^λ(E+N)
       =[e^λ,e^λ,0,e^λ] 
とあったのですがなぜe^λ(E+N)と表せるんですか?
EのほうはわかりますがNはe^λが何でつくのかよくわかりません
お願いします

       


コメント2件

212
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 14:24:28
>211
e^A=E+A+(1/2!)A^2+ +(1/n!)A^n+
コメント2件

213
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 14:25:33

214
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 14:31:40
e^[λ(E+N)] ではなく (e^λ)(E+N) の意味でしょ
コメント1件

215
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 16:54:17
>210
ありがとうございます。
こんなの気づかないです。練習します。

216
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 18:02:43
学部1年です。とにかく数学が分かりません。
数列 { a[n] } は単調増加で1に収束し、数列{ b[n] } は単調減少で2に収束するとします。
このとき、
∩[n=1,∞] ( a[n] , b[n] )
を示すにはどうすれば良いのでしょうか。 (丸括弧は開区間を表します。)

217
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 18:08:25
数列 { a[n] } は狭義単調増加で1に収束し、数列{ b[n] } は狭義単調減少で2に収束するとします。
このとき、
∩[n=1,∞] ( a[n] , b[n] ) = [1 , 2]

だろ
コメント1件

218
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 18:13:52
>212
マクローリン展開ということはわかりますが今回はどこで使われてるんですか?

>213
そこを見ながら書いたのですが…

>214
そこはなんとか理解できてます
つくという表現じゃなくてかかると書くべきでした
コメント2件

219
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 18:17:02
>217
すいません、示すじゃなくて求めるでした。
そして答えの導出方法が分からないのです…。

220
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 18:40:29
gcd(m,n)>1
f:Z→Z/mZ×Z/nZ
を考える。
fが準同型なことを示せ。また準同型定理を適用するとどのような結果になるか。

これの計算途中でKerf=lcm(m,n)Zって出てきたんですけど合ってますか?
コメント1件

221
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 19:12:06
>218
> ●ベクトル:V=[V[1],V[2],...], |V> , V↑, vector(V) (← 混同しない場合はスカラーと同じ記号でいい.通常は縦ベクトルとして扱う.)
> ●行列(全成分表示):M=[[M[1,1],M[2,1],...],[M[1,2],M[2,2],...],...], I=[[1,0,0,...]',[0,1,0,...],...] (← 行(または列ごと)に表示する.例)M=[[1,-1],[3,2]])

の通りだとすると、
> [λ,1,0,λ]
は2行2列の行列ではなく、1列の縦ベクトルなのか?ならその指数関数とは何だ?
コメント1件

222
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 20:10:15
>220
合ってる。
f=(f1,f2), f1:Z→Z/mZ, f2:Z→Z/nZ
Ker f1=mZ, Ker f2=nZ, Ker f=mZ∩nZ
コメント1件

223
syokenn[]   投稿日:2012/07/13 20:16:09
∫cos^3[Arcsin[acosθ/2]] :aは定数。

まったく分りません。助けてください。

224
syokenn[]   投稿日:2012/07/13 20:18:41
↑訂正です。∫cos^3[Arcsin[acosθ/2]]dθ でした。
コメント3件

225
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 20:21:46

226
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 20:30:06
>222
解説付きの回答ありがとうございます。
良かったです。安心しました。

227
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 20:33:52
単位円周上でランダムに3点とってできる三角形の面積の期待値を求めよ。

よろしくお願いします。
コメント1件

228
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 20:55:32
ランダムが曖昧なのだが…釣り?

229
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 20:56:13
一様の意味です
コメント1件

230
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 20:56:39
回転で合同だから、1点を固定して2点を時計回りにまえわしてやる。
角度がΦなら、面積はsinΦ/2+sin(ΘーΦ)/2-sinΘ/2

231
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 20:57:26
>229
でなくて、どう一様かってこと
コメント1件

232
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 20:58:26
>231
馬鹿にようはないわ
コメント1件

233
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 20:58:42
あとはΦとΘで2重積分してやる。ΦとΘをウエイトでかけて2重積分かな?

234
212[sage]   投稿日:2012/07/13 20:59:23
>218
テーラー展開

だめだね、諦めろ
コメント1件

235
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 21:00:55
>232
適切な問題になっていると思い込んでいる方がバカだがなwwwww

236
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 21:04:02

確率論において、確率変数の期待値(きたいち)とは確率と確率変数を掛けた
総和を取ったものである。

E(Φ、Θ)=∬A(Φ、Θ)(Φ/2π)(Θ/2π)dΦdΘ
コメント2件

237
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 21:07:59
期待値って0のモーメント

E=<A>


238
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 21:08:27
>236
それ計算するといくつになりますか?

239
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 21:09:31
マスワールドで計算してきてよ

240
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 21:11:25
ΦとΘの積分領域は?

241
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 21:13:47
0から2パイじゃない?

242
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 21:29:05
>136
#OA+#OB+#OC+#OD=#0、OA=OB=OC=OD=1より
#OA・#OB=#OC・#OD、 #OA・#OD=#OB・#OC
よって、
∠AOB=∠DOC、 ∠AOD=∠BOC
∠AOB=∠DOC=X
∠AOD=∠BOC=Y とおくと
2X+2Y=360
X+Y=180
よって点B,O,D 点A,O,Cはそれぞれ一直線上にあるので
四角形ABCDの対角線ACとBDはそれぞれ中点Oで交わっている。
さらに、△AOB≡△DOC,△AOD≡△BOCだから
四角形ABCDにおいて
∠A=∠B=∠C=∠D=90°となるので
X=Yの時四角形ABCDは正方形、X≠Yの時長方形
コメント2件

243
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 21:37:31
(sinΦ/2+sin(ΘーΦ)/2-sinΘ/2 )(Φ/(2π))(Θ/(2π))
をつっこむとΘの積分してくれるから、0ー>2パイで整理して、
それをまたつっこむ。

244
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 21:39:35
Mathematicaで計算した
その積分は0になる

area[x_, y_] := (Sin[x] + Sin[y - x] + Sin[2 Pi - y])/2

Integrate[
area[x, y] (x/(2 Pi)) (y/(2 Pi)), {x, 0, 2 Pi}, {y, 0, 2 Pi}]
0

一方でシミュレーションだと0.477ぐらいになる
Mean[Table[area @@ Sort[RandomReal[{0, 2 Pi}, 2]], {1000000}]]
0.477277

コメント2件

245
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 21:45:29

246
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 21:50:22
>245
絶対値入れると無限ループするっぽい
いまだ出力なし

247
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:00:33
対角化可能行列と、そうでない行列はどちらの方が"多い"のですか?

248
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:02:52
>242
> さらに、△AOB≡△DOC,△AOD≡△BOCだから
ここ必要?
対角線が直径なんだから、円周角90°でいいのでは?

249
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:04:09
正則行列とそうでない行列は、どちらの方が多いのですか?
コメント2件

250
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:05:03
>242
十分性を示す必要ないんか?

251
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:06:14
>249
正則行列

M_[n](K)は、n^2次元だが、A∈M_[n](K)に対して、方程式detA=0 の解集合はn^2-1次元だから
コメント1件

252
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 22:07:43
>251
え、それなら正則行列の集合は1次元だから非正則行列のほうが多いんじゃないんですか?

253
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:10:01
つられてやんの

254
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:12:23
>244
> Mean[Table[area @@ Sort[RandomReal[{0, 2 Pi}, 2]], {1000000}]]
で計算してるものは
Integrate[ area[x, y], {y, 0, 2Pi}, {x, 0, y} ]/(2Pi^2)
ではないか?答は 3/(2π)= 0.477465…

255
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:19:42
レギュラーな行列て
有理数なみにポツンとしか存在してないんじゃあねーの?

コメント1件

256
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 22:22:09
>221
申し訳ないです、書き直します
exp([λ,1],[0,λ])を求めよという問題で解説がN=([0,1],[0,0])として
([λ,1],[0,λ])=λE+N
と表す。
exp([λ,1],[0,λ])=exp(λE)exp(N)
       =e^λ(E+N)
       =([e^λ,e^λ],[0,e^λ]) 
とあったのですがなぜe^λ(E+N)と表せるんですか?
まだEのほうはわかりますがNにはe^λが何でかかるのかよくわかりません
コピペですがお願いします

>224
テイラー展開はいわゆるx=aで展開したときだと思っていましたが間違ってるんですか?
先生からもマクローリン展開で習ったのですが
コメント1件

257
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 22:24:38
256のレスで>224とありますが>234の間違いです

258
212[sage]   投稿日:2012/07/13 22:26:30
exp([λ,1],[0,λ])
これはどうやって定義してる?
コメント1件

259
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:28:19
>256
exp(λE) と exp(N) をそれぞれ>212に従って計算する。
コメント1件

260
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:29:38
>255
じゃあ、適当な4つの数a,b,c,dをとってきて
ad-bc≠0になったら、奇跡的な確率ってことだな
コメント1件

261
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:30:39
>260
は?馬鹿かお前
適当な実数xとってきて、xが有理数だったら奇跡的な確率なのかよ?w
具体的な形でかける無理数なんてほとんどねえんだバーカ
コメント1件

262
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:31:10
可算濃度なわけでも稠密なわけでもないだろ

263
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:32:04
>261
具体的な形とやらで書ける実数の中から適当に選ぶのかよw

264
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:36:43
>249
非正則行列

なぜなら、Rを正則行列、Qを非正則行列とすると
QRは非正則行列だから、R→QRを考えれば、
非正則行列は少なくとも、正則行列の分だけある。
コメント1件

265
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:37:44
>227
エルゴールド定理的な意味ある?

266
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 22:38:14
>264
そ れ は 単 射 じ ゃ ね え だ ろ う が よ ぉ

267
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:39:49
で、対角化可能と対角可不可能ならどっちの方が"多い"のでしょうか?
コメント1件

268
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:45:37
>267
自分で数えろよ

269
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:46:42
対角行列は、ジョルダン標準形の特別な場合だから、対角化不可能な方が多いんじゃないかな?
コメント1件

270
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:50:56
マセマティカさんに適当な数値を入れてやらせてみるとことごとく対角行列を返してくるから、おそらくほとんど対角化可能

271
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 22:52:13
>258
ごめんなさい、よくわかりません
expAなら
Σ_[k=0,∞](1/k!)A^kで定義しています

>259
exp(λE)=E+λE+(1/2!)λ^2+…+(1/n!)A^n+…
exp(N)=E+N=([1,1],[0,1])=λE+N
になりましたがこれで掛けるのですか?
コメント2件

272
212[sage]   投稿日:2012/07/13 22:54:12
>271
だから無理とかいたろ
コメント1件

273
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:54:19
非正則行列も、対角化不能行列も、零集合だろ?

コメント2件

274
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:54:30
>271
そこまでできていて何故わからない
exp(λE)の成分は簡単な形になるだろう
コメント1件

275
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:54:55
>273
その通り

276
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 22:57:45
S(Φsin(.5Φ))(2sin(.5Φ)+cos(.5Φ))/(4π)dΦ
=(.125x^2-.25xsinx+.125sinx-.125xcosx-.25cosx)/4π (0->2π)
=(.25+.125(2π)^2-.125(2π)-.25)/(4π)
=33.02%

277
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/13 22:57:52
>273
ピーマン測度の部分多様体への制限を考えると正しい

278
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 23:04:02
>272
いや頑張りたいんですよ

>274
そうか!
exp(λE)=e^λ(E)ですね
それで
e^λ([1,0],[0,1])([1,1],[0,1])=e^λ([1,1],[0,1])=([e^λ,e^λ],[0,e^λ])
これでいけてますか?
コメント1件

279
212[sage]   投稿日:2012/07/13 23:05:49
>278
人いうこと聞く気がないんだろ、すきにしな
コメント1件

280
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/13 23:07:12
>279
ありがとうございます

281
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 00:25:06
>236
ΦやΘの期待値を求めてどうする?
問題は|A|の期待値だろ

282
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 00:35:30
>269
固有値が重複しないと対角化不可能にならない
コメント1件

283
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 00:40:40
スペシャルでレギュラーでキチッとしたモンは数がすくねーんだよ

284
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 00:43:44

285
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 02:20:56
重解を持つ多項式の方が圧倒的に少ないので、対角化不可能な方が少ないです・・・ハイ

286
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 14:30:39
a(0)=1
a(n)={a(n-1)+1}/2 n:奇
a(n)={a(n-1)-1}/2 n:偶(n>=2)

このときの上限下限上極限下極限は1,-1,0,-1?

287
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/14 14:53:22
y=(x-1)二乗-5 (-2≦x≦3)
最大値と最小値を求めたいんですが、チャート式にものってなくて
わかりません・・・。解き方教えていただけないでしょうか?
コメント1件

288
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 14:53:48
>282
二重否定を使わないで表現してみて。
コメント1件

289
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 14:54:25
グラフを描いて判断

290
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/14 14:55:34
グラフを描いてもわかりません><
コメント1件

291
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 14:59:06
なら解かなくて結構

292
◆27Tn7FHaVY [sage]   投稿日:2012/07/14 15:00:33
接写も同感でござる

293
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 15:03:33
>287
y={(x-1)^2}-5
コメント1件

294
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/14 15:29:58
>293さん
それでもわからないですw

295
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 15:33:57
数式の表現の仕方を訂正しただけでしょ

296
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 15:38:26
anは収束列 bnは有界列とする
このとき lim sup(an+bn)=lim an + lim sup bn (n→∞)を示せ

お願いします
コメント1件

297
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 18:41:40
>290
そもそもグラフを描く方法を知らないんだろ

298
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 19:03:50
>296
εNでやれ

299
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 19:06:58
>288
固有値が違えば対角化可能

300
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 19:41:36
自然なランダム性でもって勝手に作った正方行列の
固有値に重複がおきる確率はほとんど零だなあ

301
syoken[]   投稿日:2012/07/14 20:13:55
>225
ありがとうございます。
助かりました

302
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 21:24:15
cosz=3を解け

これって
iz=log(3±2√2)+2nπiから
z=2nπ-ilog(3±2√2)
じゃないんですか?
解答は
z=2nπ+ilog(3±2√2)
となっているんですけど。
コメント2件

303
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/14 21:25:54
detA=0
xyz(ijk)=0
vi=avj

304
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 21:28:31
>302
log(3-2√2)は?
コメント1件

305
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/14 21:28:52
>302
(3+2√2)(3-2√2) = 1
なのでどっちでも良い

306
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/14 21:45:40
cosz=(e^iz+e^-iz)/2=3
e^2iz+1=6e^iz
u^2-6u+1=0
u=3+/-(9-1)^.5=3+/-8^.5
e^iz=3+/-8^.5
z=log(3+/-8^.5)/i=-ilog(3+/-8^.5)+2npai
コメント1件

307
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/14 21:50:19
nC2+nC3+...+nCn=2^n-n-1

308
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 21:51:06
それがどうした?

309
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/14 21:54:57
>304-305
すいません。よくわからないです。
解Zの虚部の符合はどっちでもいいってことですか?
そんなことないと思うのですが…
できたらもう少し詳しくお願いしたいです。
>306
つまり解答が間違ってるってことですかね?
コメント2件

310
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 21:55:50
>309
引数が負だ
コメント1件

311
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 21:57:39
>309
(3+2√2)と(3-2√2)は互いに逆数
logをとったら符号違い

312
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 22:07:49
>310-311
なるほど!わかりました。
ありがとうございました。
コメント1件

313
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/14 22:11:06
>312
わかったのかい

314
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/14 23:46:21
cos(z)=3
z=arccos(3)+2pin
arccos(3)=ilog(3+2*2^.5)

315
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 03:15:50
実変数a, b, c, dおよび正の定数D>0に対して条件ad-bc = D が成り立っているとき、
ラグランジュの未定乗数法を使って J2 = a^2 + b^2 + c^2 + d^2 の最小値を求めよ.

という問題なんですが、
λの値と最小値を取りうるa, b, c, d ,Dの関係式らしきものまでしか出せません。
解答例としてふさわしい書き方が知りたいです。
コメント1件

316
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/15 03:22:24
>315
それ以上何を求めるのか?
レポート問題で満点が欲しい(優でないと傷がつきます!)とかなら別だが
コメント1件

317
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 03:53:13
>316
冷静に考えたら質問の意味自体よくわからないですね。
要は J2 = 2D で最小 ってことで問題ないですよね?
なぜかa, b, c, dそれぞれの値が何かしらの定数で出ないといけないと勘違いしてました。
過程ばかり深く考えて、目的を見失っていたわけです。

318
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/15 07:24:13
J2 = a^2 + b^2 + c^2 + d^2
J2(a,b,c,d)=J2(b,c,d,a)=...
min,maxJ2=J2(a,a,a,a)=4a^2
D(a,b,c,d)=ad-bc=-D(b,a,d,c)
a^2-a^2=0=D>0
J2(a,b,b,a)=2a^2-2b^2=2D
a^2-b^2=D


319
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 09:03:18
かなり初歩的な問題というか質問なんだけど
イベントで当て物をするんですが
1062個のあたり本数(ハズレなし)に対して
抽選箱にピン球に当選数を書いた玉からひくのだったら
一等108本で108÷1062で0.101で10%だから1個
二等410本で410÷1062で0.386で39%で4個
三等544本で544×1062で0.512で51%6個であってる?
また、1062枚のクジを入れた箱から出した場合の確率と差が出ますか?

320
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/15 09:22:36
三等のXは御愛嬌として、計算上は5個で良いかと
各賞の商品を十分に用意しているなら(計算上)大きな問題ないが、どうずれるかは分からない(一等連発、何故かニ等大人気!みたいな)
品切れでゴタゴタとなると…
1000個程度ならクジ作った方が良いんでね?

321
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 09:34:55
すみません。書き込みが間違ってましたね…
6個はいらないですよね…
やはり数だけくじを作った方が確実ですか…
ありがとうございました

322
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 10:59:28
どおすて、長方形の面積は(縦の長さ)x(横の長さ)で求まるの????
教せーてぇ。
コメント1件


323
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 11:07:58
逆だ

(縦の長さ)x(横の長さ)であらわされる何かを
長方形の面積としよう
と誰かが決めて
みんなそれに疑問を抱かずに従っている

(縦の長さ)x(横の長さ) を面積と呼ぼう
としたんだよ
誰も突っ込まないし
妥当だからその語を使っている

324
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 11:08:19
面積の定義を調べよ

325
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 11:13:59
「面積」はそうだとして、じゃ「体積」ってのはどうなるの?

326
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 11:44:53
何だお前、ちっとは自分で考えろ
コメント1件

327
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 12:35:02
>322
長さとはなにか?
面積とはなにか?
体積とはなにか?

328
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 12:35:53
面積も体積も基準に決めた物が幾つ入るかだ
計算式が先にあるんじゃない
コメント1件

329
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 12:40:11
>328
分数、小数もないの?

330
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 12:52:20
実在主義か

331
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/15 14:24:15
fを集合Xから集合Yへの関数とする。YからP(X)への関数f'を
f'(y) = {x ∈ X | f(x) = y}
により定義する。

(i) f'(y1) ∩ f'(y2) = φ ならばy1 = y2 となることを証明せよ。

(ii) 任意のy ∈ f(X) について (f' ? f~)(y) = {y}となることを示せ。
f~は任意のA ⊆ X、B ⊆ Y に対して
f~(A) ≡ f(A)、 f~^(-1) (B) ≡f^(-1) (B)
と定義する。

計算機数学という教科書を使っているのですが、どのように解けばいいのかわかりません。
どうすればいいでしょうか。よろしくお願いします。
コメント3件

332
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/15 14:45:39
幾つが約数と言わずに、1105、1729、8213が素数でないことを示すにはどうすればいいですか

333
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 14:49:09
因数分解を与えて和・差にでもすれば?

334
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 15:34:58
>331
(i) 成り立たない事は証明できない
(ii) (f' ? f~) て何?
コメント1件

335
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 15:50:26
>334
すいません、環境依存文字を使っていました。
合成関数f~(f'(y))のことです

336
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 16:00:24
楕円に外接する長方形の面積の最大と最小を求める方針を教えて下さい。

337
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 16:43:54
次のような変換を考える
y[1]=x[1]cosθ+x[2]sinθ
y[2]=-x[1]sinθ+x[2]cosθ

E{x[1]^2}=σ[1]^2、E{x[2]^2}=σ[2]^2、E{x[1]*x[2]}=ρσ[1]σ[2]とする
このときy[1]とy[2]が無相関となるようなθを求めよ

相互共分散行列が0として計算したのですが出来ませんでした
お願いします


338
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 16:47:28
>331
イタチだが

P(X)てなに?
コメント1件

339
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 16:52:34
>338
問題文にはP(X)についてはほかに何も書いてありませんでした
コメント1件

340
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 16:54:31
>339
問題が不完全

341
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:03:42
問題が不完全てwww
無能かよww
P(X)の定義は書いてあるだろwwww
バカはよく読めよww
f'で作られるのがPだよwww

コメント2件

342
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:07:55
そもそもP(X)がどういう集合かは、この問題では関係ない
コメント1件

343
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:10:47
>341
ビッパーか

>342
糞論厨がめずらしい、あげあしをとらいないとは
コメント1件

344
343[sage]   投稿日:2012/07/15 17:13:45
>341
馬鹿か、未定義用語があるのに





























糞論厨

345
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:20:14
すいません、問題文が違いました
× f'(y1) ∩ f'(y2) = φ
○ f'(y1) ∩ f'(y2) ≠ φ
コメント2件

346
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:22:55
>343
お宅、誰と戦ってるの

347
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:24:20
>345
fは微分可能なの?
コメント3件

348
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:28:23
誰かこのどうしようもないアホに説明してやれよ

y'なんて記号のモンダイで
gでもhでもわかりゃあいいだろ

'がついてりゃ微分とか
短絡杉だろ

349
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:28:37
自分の揚げ足とる奴は糞論厨と認定して精神の安定を図るわけか
一歩間違えばラディカルな思想とかにハマりかねんな…

350
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:30:58
>345
集合値函数か、距離が入るな、新しいな

351
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:32:22

352
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:40:50
>351
こっちで質問すればいいのですか?
コメント4件

353
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:42:44
>352
問題文が見辛い上にいくつか間違ってるから、もう一度清書した方がいいぞ
コメント1件

354
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:56:08
>353
わかりました、ありがとうございます
ちなみにどのスレで質問すればいいのですか?

355
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:57:24
ここだろ

コメント1件

356
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 17:59:17
>355
情報学のほうじゃなくて?

357
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 18:18:34
まあいいか、改めて質問します。

fを集合Xから集合Yへの関数とする。YからP(X)への関数gを
g(y) = {x ∈ X | f(x) = y}
により定義する。

(i) g(y1) ∩ g(y2) ≠ φ ならばy1 = y2 となることを証明せよ。

(ii) 任意のy ∈ f(X) について (g ○ h)(y) = {y}となることを示せ。
hは任意のA ⊆ X、B ⊆ Y に対して
h(A) ≡ f(A)、 h^(-1)(B) ≡f^(-1)(B)
と定義する。
コメント3件

358
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/15 18:30:49
次のような確率密度関数を持つ連続確率変数Xの分布を考える。
     4x+2 -0.5<x≦0

fX(x)={ -4x+2 0<x≦0.5

0 それ以外


(a) P(-0.3<X≦0.3)を求めよ
(b)この分布の確率分布関数を求めよ


がよくわかりません。教えていただけたら嬉しいです。

359
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/15 18:32:18
次のような確率密度関数を持つ連続確率変数Xの分布を考える。
     4x+2 -0.5<x≦0

fX(x)={ -4x+2 0<x≦0.5

      0 それ以外


(a) P(-0.3<X≦0.3)を求めよ
(b)この分布の確率分布関数を求めよ


がよくわかりません。教えていただけたら嬉しいです。
コメント1件

360
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 18:44:07
r=(x,y,√(1-x^2-(y^2)/4))なる楕円球面上半分、及びx^2+(y^2)/4<=1に対して
X↑=[x+z,yz,1]として
∫_[∂V]X↑・dS↑ 
を数値計算で求めよという問題です。
ガウスの発散定理の確認問題だけど積分がうまくできず・・・

x=rcosθ,y=rsinθでおとしていくのがいいのか
コメント1件

361
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 18:48:32
>359

(b)
分布関数
P(X<=x) = ∫_[-∞,x]f(x)dx

(a)
P(-0.3<X≦0.3) = P(X≦0.3) - P(X≦-0.3)

362
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 18:55:44
>357
(1)は 関係x1Rx2 ⇔ f(x1)=f(x2)が同値関係であることを示せば
この写像はXに対する分割を与えるので明らか

あとはhが未定義
コメント1件

363
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 19:05:38
>357
とおもったらあった

h(g(y)) = y

g(y) = h^(-1)(y)(両辺h^-1をかける)
g(y)=g(y)

かな
コメント1件

364
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 19:49:58
>357
普通の書き方だとXの冪集合をP(X)としてYからP(X)への関数f^(-1)を
f^(-1)(y)={x∈X | f(x)=y}
とするもんだがなー
(i) f^(-1)(y1)∩f^(-1)(y2)≠φ なら y1=y2
証明:∃x∈f^(-1)(y1)∩f^(-1)(y2) だから f(x)=y1∧f(x)=y2 ∴ y1=y2
(ii) A⊂X に対して f(A)={f(x) | x∈A} と定義すると
任意の y∈f(X) について f(f^(-1)(y))={y}
証明:f(f^(-1)(y))={f(x) | x∈f^(-1)(y)}={f(x) | x∈X∧f(x)=y}={y}
コメント1件

365
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 20:36:06
>360
(x,y,z)=(sinφcosθ,2sinφsinθ,cosφ)
x^2+y^2/4+z^2=1, 0≦φ≦π/2, 0≦θ≦2π
dx=cosφcosθdφ−sinφsinθdθ
dy=2cosφsinθdφ−2sinφcosθdθ
dz=−sinφdφ
X↑・dS↑=(x+z,yz,1)・dS↑=(x+z)dy∧dz+yz dz∧dx+dx∧dy
=2sinφ(sin^2φcos^2θ+sinφcosφcosθ−sin^2φcosφsin^2θ−cosφsin^2θ+cosφcos^2θ)dθ∧dφ
数値計算せんでもできるじゃない
コメント1件

366
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 20:59:36
>365
(x+z,yz,1)・dS↑=(x+z)dy∧dz+yz dz∧dx+dx∧dy
=2sinφ(sin^2φcos^2θ+sinφcosφcosθ−sin^2φcosφsin^2θ−cosφsin^2θ+cosφcos^2θ)dθ∧dφ

この間は
dy∧dz = (cosφcosθdφ−sinφsinθdθ)∧−sinφdφ
=−sin^2φsinθdθ
という感じに係数は普通に展開すればいいのかな?

あとそこからどうやって計算するのか・・・
コメント2件

367
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 21:19:57
>362>363>364
ありがとうございました!

368
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 21:53:59
>366
−sin^2φsinθdθ∧dφ ですね

369
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 21:55:52
>366
θとφ別々に普通の三角関数積分だろ
コメント1件

370
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 21:57:32
>369
あーほんとだ・・・式が複雑だから変な感じに
ありがとうございます

371
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 23:10:26
この問題がどうしてもわかりません。
どなたか教えてください。お願いします。

a,b∈R^3とする。
この時、三次の直交行列Tに対して、次が成り立つことを示せ。

(Ta)×(Tb)=εT(a×b)
(ε=+1or-1)
コメント3件

372
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 23:12:36
あたらしいな

373
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/15 23:38:54
>371
一組の直交基 e_1、e_2、e_3 について確認してみる。

374
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 00:04:45
>371
3次元縦ベクトル a, b, c に対して行列を A=(a,b,c) とすると (a×b)・c=det(A)
行列 T を掛けると TA=(Ta,Tb,Tc)
(Ta×Tb)・Tc=det(TA)=det(T) det(A)=det(T) (a×b)・c
c=a, b, a×b とすると
(Ta×Tb)・Ta=0
(Ta×Tb)・Tb=0
(Ta×Tb)・T(a×b)=det(T) |a×b|^2
∴ a, b 独立なら Ta×Tb=det(T) T(a×b) |a×b|^2/|T(a×b)|^2
これは a, b独立でなくても成り立つ。
Tが直交行列なら Ta×Tb=det(T) T(a×b)
det(T)=±1
コメント1件

375
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 00:47:30
>374
亀ですが、
ありがとうございます。

もしよろしければ、∴に到達する所に補足が欲しいです。

コメント1件

376
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 01:23:26
>371
写像f:R^3∋x--->Tx∈R^3はベクトルの長さ、二つのベクトルのなす角を変えない

377
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 01:28:48
度々すみません。
Ta×Tb=det(T) T(a×b) |a×b|^2/|T(a×b)|^2
の直前まではわかるのですが、この式の導出過程がどうしても理解出来ません。
よろしければここのあたりの補足をお願いします。

378
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 01:29:13
そりゃそうだけど、解答としては0点になりかねないっすわ

379
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 01:55:47
体積は数学的にはあまり上手い定義ができない
コメント1件

380
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 01:57:24
>379
素人乙

381
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 02:14:08
>375
3次元で2方向の成分が (Ta×Tb)・Ta=(Ta×Tb)・Tb=0 だから残りの方向 (Ta×Tb)とT(a×b) は平行
おっと、ここでTa,TbとT(a×b)が直交する事を使ってしまった!
とにかく(Ta×Tb)をT(a×b) の定数倍と置いて定数を求めると出るが、直接2行下を出した方がいいな

382
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 04:12:25
一週間本借りたりして勉強したのですが解けません・・・
画像ですみませんが教えてくださいお願いします。

http://i.imgur.com/y1SsV.jpg
コメント1件

383
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 04:30:55
スティルチェス積分と線積分ってどう違うの?
コメント1件

384
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 04:45:23
線積分はスティルチェス積分の特別な場合だ

385
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 04:49:13
>382
1. 積の微分公式と対数関数の微分を使う
2. (1) 接点 (x1,y1) は x1=1, y1=log x1+1 で、そこでの微分 y' を求めれば
接線の方程式は y−y1=y'(x−x1)
(2) グラフが x 軸と交わる所を (x0,0) とすると図形の面積は
x0 より左は接線と x 軸と直線 x=x0 で囲まれた三角形
x0 より右は接線とグラフと直線 x=x0 で囲まれた範囲
これは接線と直線 x=x0 と直線 x=x1 で囲まれた台形から x=x0〜x1 のグラフの積分を引いたもの
積分には問1.がヒントになる
3. Vx=∫ π y^2 dx, Vy=∫ π x^2 dy を計算する
コメント1件

386
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 04:54:41
>383
∫ f(x) dx の dx の所が関数 g(x) になって ∫ f(x) dg(x) となってるのがスティルチェス積分
Σ f(x(i)) (g(x(i))−g(x(i−1))) の極限さ

387
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 07:07:57
>326
高次元図形の表面積 [編集]
一般の n 次元図形については、図形の表面の n - 1 次元ルベーグ測度を表面積と呼ぶ。面積(2次元ルベール測度)でないことを強調したいときは、超表面積ともいう。
ユークリッド空間では、図形が a 倍に拡大されると、体積(図形の n 次元ルベーグ測度)は an 倍、表面積は an - 1 倍になる。
なお表面とは、図形を位相空間の部分集合で表した場合の、その境界と定義される。[要出典]

ルベーグ測度(Lebesgue measure)とは、数学において、ユークリッド空間上の長さ、面積、体積の概念を拡張したものである。体積には「直和集合の体積は元の体積の和」という性質(加法性)がある。
この性質を保ちながらより複雑な集合に対しても「体積」を定めることができるよう体積の概念を拡張でき,このような拡張は一意である。体積と同様ルベーグ測度は値として ∞ をとりうる。
解析学で普通に考えられるような集合に対してはルベーグ測度が与えられるものと考えてよいが、選択公理によって Rn の部分集合でルベーグ測度を与えることができない(無理に与えると加法性が成り立たない)ものが存在する。
ルベーグ測度が与えられる集合はルベーグ可測であるという。以下の説明ではルベーグ可測な集合A の測度を λ(A) で表す。

ルベーグ零集合 [編集]
任意の ε > 0 についてRn の部分集合Aの可算個の区間の直積による被覆が存在し、その被覆の体積の総和が ε 以下であるとき、A はルベーグ零集合である。
可算集合はすべて零集合である。また Rn に含まれる n − 1 以下の次元をもつ部分集合は零集合である(例:R2上の直線や円)。

388
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 12:50:54
コピペするなら要らんとこ消せよ
それに
>表面積は an - 1 倍になる
は、「a^(n-1) 倍になる図形しか定義できない(n-1より低い次元も同様)」だし
>無理に与えると加法性が成り立たない
は、「加法性と合同不変性が両立しない」だし

389
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/16 18:28:05
位相空間 X、Y、Z
f∈C(X×Y、Z) に対し ψ(f)∈C(X、C(Y、Z))を
[ψ(f)(x)](y)=f(x,y) (x∈X、y∈Y) で定める。
この写像 ψ:C(X×Y、Z)→C(X、C(Y、Z)) は単射だが、
Yが局所コンパクトハウスドルフのときは全単射。もっと言うと同相写像。――と本に書いてありますが、
ψの連続性は一般の位相空間Yで言えませんか?
写像空間の位相はコンパクト開位相です。

証明が本に書いてないので自力でやってみたんですが、
Yの局所コンパクトハウスドルフどころかコンパクト開位相の「コンパクト」すら使わない証明(?)ができたので心配で

390
382[sage]   投稿日:2012/07/16 18:53:49
>385
ありがとうございます。しかし、全然理解できないです…
微分のどのような項目を勉強したら良いでしょう?
そして、これらの問題は、答えが分かれば逆算して解いて行くことは可能でしょうか?出来るなら答えも教えてください。お願いします!
コメント1件

391
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/16 18:54:58
Y≠Y∪{Y} の証明を教えてください。
Y∪{Y}をYの後者とすると
Y≠((Yの後者)の後者)の証明を教えてください。


392
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 19:07:28
糞論すれでやれ

393
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/16 19:12:43
勉強や努力が足りなくて優秀になれない奴が惨めな思いをするのは当然
なんだよ。それを自分で何もせずに優秀な人間の足を引っ張るとは言語
道断である。他人を貶めるだけで自分は楽をする奴は恥を知れ。今後も
そういう馬鹿者を発見次第、即刻攻撃を掛けて当該スレを焼け野が原に
するので、覚悟をする様に願いたい。こういう考え方が国家を滅ぼす。
無能な馬鹿は自滅するに任せ、優秀な人材こそを選択的に抽出し、それ
を国家が意図して保護しなければならない。そうする事が国家が生き残
る唯一の道である。繰り返す。何の努力もしない馬鹿を無条件に保護す
れば、その結果として誰も努力しなくなるだけである。だから馬鹿を保
護しては絶対にならない。



>みんなで優秀な人間の足を引っ張って沈もうよ。
>そうすれば自分だけが馬鹿で惨めな思いをしなくて
>すむから楽チン。
>一億総白痴可で横並びになれば怖くは無い
>

394
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 19:24:43
>390
教科書読め

395
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/16 19:32:55
勉強や努力が足りなくて優秀になれない奴が惨めな思いをするのは当然
なんだよ。それを自分で何もせずに優秀な人間の足を引っ張るとは言語
道断である。他人を貶めるだけで自分は楽をする奴は恥を知れ。今後も
そういう馬鹿者を発見次第、即刻攻撃を掛けて当該スレを焼け野が原に
するので、覚悟をする様に願いたい。こういう考え方が国家を滅ぼす。
無能な馬鹿は自滅するに任せ、優秀な人材こそを選択的に抽出し、それ
を国家が意図して保護しなければならない。そうする事が国家が生き残
る唯一の道である。繰り返す。何の努力もしない馬鹿を無条件に保護す
れば、その結果として誰も努力しなくなるだけである。だから馬鹿を保
護しては絶対にならない。



>みんなで優秀な人間の足を引っ張って沈もうよ。
>そうすれば自分だけが馬鹿で惨めな思いをしなくて
>すむから楽チン。
>一億総白痴可で横並びになれば怖くは無い
>

396
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 19:33:17
バカオツ

397
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/16 19:35:18
勉強や努力が足りなくて優秀になれない奴が惨めな思いをするのは当然
なんだよ。それを自分で何もせずに優秀な人間の足を引っ張るとは言語
道断である。他人を貶めるだけで自分は楽をする奴は恥を知れ。今後も
そういう馬鹿者を発見次第、即刻攻撃を掛けて当該スレを焼け野が原に
するので、覚悟をする様に願いたい。こういう考え方が国家を滅ぼす。
無能な馬鹿は自滅するに任せ、優秀な人材こそを選択的に抽出し、それ
を国家が意図して保護しなければならない。そうする事が国家が生き残
る唯一の道である。繰り返す。何の努力もしない馬鹿を無条件に保護す
れば、その結果として誰も努力しなくなるだけである。だから馬鹿を保
護しては絶対にならない。



>みんなで優秀な人間の足を引っ張って沈もうよ。
>そうすれば自分だけが馬鹿で惨めな思いをしなくて
>すむから楽チン。
>一億総白痴可で横並びになれば怖くは無い
>

398
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/16 21:13:06
証明の見通しがはっきりして、あとはフォーマルに記述するだけになった途端、他事をしたくなるのは何故ですか
コメント1件

399
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/16 21:14:49
勉強や努力が足りなくて優秀になれない奴が惨めな思いをするのは当然
なんだよ。それを自分で何もせずに優秀な人間の足を引っ張るとは言語
道断である。他人を貶めるだけで自分は楽をする奴は恥を知れ。今後も
そういう馬鹿者を発見次第、即刻攻撃を掛けて当該スレを焼け野が原に
するので、覚悟をする様に願いたい。こういう考え方が国家を滅ぼす。
無能な馬鹿は自滅するに任せ、優秀な人材こそを選択的に抽出し、それ
を国家が意図して保護しなければならない。そうする事が国家が生き残
る唯一の道である。繰り返す。何の努力もしない馬鹿を無条件に保護す
れば、その結果として誰も努力しなくなるだけである。だから馬鹿を保
護しては絶対にならない。



>みんなで優秀な人間の足を引っ張って沈もうよ。
>そうすれば自分だけが馬鹿で惨めな思いをしなくて
>すむから楽チン。
>一億総白痴可で横並びになれば怖くは無い
>

400
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 21:15:08
アドレナリンが減少するのだろう

401
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 21:16:26
数学好きってツンデレですか?

402
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/16 21:18:18
勉強や努力が足りなくて優秀になれない奴が惨めな思いをするのは当然
なんだよ。それを自分で何もせずに優秀な人間の足を引っ張るとは言語
道断である。他人を貶めるだけで自分は楽をする奴は恥を知れ。今後も
そういう馬鹿者を発見次第、即刻攻撃を掛けて当該スレを焼け野が原に
するので、覚悟をする様に願いたい。こういう考え方が国家を滅ぼす。
無能な馬鹿は自滅するに任せ、優秀な人材こそを選択的に抽出し、それ
を国家が意図して保護しなければならない。そうする事が国家が生き残
る唯一の道である。繰り返す。何の努力もしない馬鹿を無条件に保護す
れば、その結果として誰も努力しなくなるだけである。だから馬鹿を保
護しては絶対にならない。



>みんなで優秀な人間の足を引っ張って沈もうよ。
>そうすれば自分だけが馬鹿で惨めな思いをしなくて
>すむから楽チン。
>一億総白痴可で横並びになれば怖くは無い
>

403
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/16 21:21:19
>398
賢者タイム

404
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/16 21:25:02
勉強や努力が足りなくて優秀になれない奴が惨めな思いをするのは当然
なんだよ。それを自分で何もせずに優秀な人間の足を引っ張るとは言語
道断である。他人を貶めるだけで自分は楽をする奴は恥を知れ。今後も
そういう馬鹿者を発見次第、即刻攻撃を掛けて当該スレを焼け野が原に
するので、覚悟をする様に願いたい。こういう考え方が国家を滅ぼす。
無能な馬鹿は自滅するに任せ、優秀な人材こそを選択的に抽出し、それ
を国家が意図して保護しなければならない。そうする事が国家が生き残
る唯一の道である。繰り返す。何の努力もしない馬鹿を無条件に保護す
れば、その結果として誰も努力しなくなるだけである。だから馬鹿を保
護しては絶対にならない。



>みんなで優秀な人間の足を引っ張って沈もうよ。
>そうすれば自分だけが馬鹿で惨めな思いをしなくて
>すむから楽チン。
>一億総白痴可で横並びになれば怖くは無い
>

405
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 01:06:42

406
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 04:12:31
>405
まるちすんな、かすぴっぱー

407
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 04:42:11
X、Y 位相空間
Yの準開基Aがあるとき、
∀U∈A f^(-1)(U)はXの開集合
を示せばf:X→Yの連続を示したことになりますよね
コメント1件

408
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 04:55:48
u(x,y)=xy/x^2+y^2 ,(x,y)≠(0,0)についてΔuを計算せよ

x=rcosθ y=rsinθ (r>0,0<θ<2π)として
r,θをx,yの関数とみてrx,θxをr,θの式で表せ

ってどうやって解くの?教えてくだちい
コメント2件

409
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 05:01:45
なんで?

410
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 05:04:47
おっと、>407

>408
来年がんば><

411
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 05:05:13
>408
Δuの意味がわかんないのねー、そりゃ解けないわ
コメント1件

412
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 05:07:35
>411
恥ずかしながらその通りだと思う
ふぇぇ・・・教えてくださいよぅ・・・
コメント1件

413
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 05:09:19
>412
ggr

414
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 05:09:45
ラプラシアンじゃないの?
ごめんなさい、すんごくむずかしい問題なんですね><

415
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 05:19:23
写像空間の位相はコンパクト開位相
X、Y、Z ハウスドルフ空間

f∈C(X×Y、Z) に対し ψ(f):X→C(Y、Z) を
[ψ(f)(x)](y)=f(x,y) (x∈X y∈Y) で定義すると
ψ(f)は連続である。

↑これって普通X,Y,Zをハウスドルフ空間と仮定するんですか?
3つとも一般の位相空間でイケることないですか?
コメント3件

416
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 05:24:38
どっかでみたな

417
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 05:33:46
多分>415は証明を読んでいない、読む気がない、読めない
コメント1件

418
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 05:34:39
>417
証明書いてありませn

419
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 05:36:17
それなら、T2の恩系に預って証明してみれば済む話

420
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 06:37:09
>415は、次のように論述していいとしたら「ハウスドルフ」不要なんですが…

(1)[ψ(f)(x)](y):=f(x,y) (x∈X y∈Y) で定義したψ(f)(x)が本当に連続であること;
g:y∈Y|→(x,y)∈X×Y は両成分について連続なので連続
で、ψ(f)(x)=f○g なので ψ(f)(x)は連続。

(2)ψ(f)の連続性;
W(K,U):={p∈C(Y、Z)|p(K)⊂U} for K⊂Y、U⊂Z
甲:={W(K,U)|Kはcompact、UはZ開集合}がC(Y、Z)の準開基なので、∀U∈甲 ψ(f)^(-1)(U)はX開集合
を示せばOK。
K⊂Y;compact U⊂Z;Z開集合 とする。
x∈ψ(f)^(-1)(W(K,U))
⇔[ψ(f)(x)](K)⊂U
⇔∀y∈K f(x,y)∈U
⇔{x}×K⊂f^(-1)(U)(←X×Y開集合)。
∴∀x∈ψ(f)^(-1)(W(K,U)) ∃U[i];X開集合、V[i];Y開集合 (i=1,2,...,n) {x}×K⊂∪[i](U[i]×V[i])⊂f^(-1)(U)。
(↑各U[i]×V[i]が{x}×Kと交わるようにU[i];X開集合、V[i];Y開集合を取る)
このときX開集合A:=∩[i]U[i](∋x)が x∈A⊂ψ(f)^(-1)(W(K,U))※

※[最後の「⊂」]
t∈Aのとき、
∀y∈K (t,y)∈∪(U[i]×V[i])⊂f^(-1)(U)
このとき[ψ(f)(t)](y)∈U
∴[ψ(f)(t)](K)∈U
∴t∈ψ(f)^(-1)(W(K,U))

421
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 06:49:36
(1)ニ行めまで読んだ
ばいばい

422
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 06:58:51
X×Yの位相は積位相と仮定した
…もしかして、へんな釣りか?

423
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 07:14:40
積位相です
コメント1件

424
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 07:21:48
>423
よかったなぁ、ちゃんと隔離スレがあるぞ

topology 位相 についてかたろう

425
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 10:12:28
数学のド素人なんですが、質問です
ポアンカレ予想の最大の問題は「ロープを回収しようとする際、絡み合ってしまい回収できなくなる」で
あったとNHKの番組で見たのですが、宇宙にロープを放ち例え複雑に絡み合ったとしても
宇宙が丸ければ回収できるし、ドーナツ型であれば回収できないのでは?

どうして絡み合ったら回収できないのか、イメージできません
いくら絡み合っても地球から引っ張れば回収できると思うのですが・・・
コメント2件

426
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 10:21:24
>425
板違いです、物理板でどうぞ

427
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 11:02:36
ポアンカレ予想と宇宙論は何の関係もありません
文句はNHKに言いましょう

428
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 11:05:44

429
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 11:56:29
商空間ってなんですか?
例えば、HをGの部分群として商空間G/Hを考えると
これは集合としてどんな元の集まりになりますか?
コメント1件

430
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 12:16:36
>429
教科書読めよ、ggrよ
コメント1件

431
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 13:16:12
>430
いろいろ調べてもよく分かりませんでした。
2〜3行目の質問だけでもお願いします。

432
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 13:23:54
それこそ調べればわかることじゃねえか

433
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 14:08:14
教科書読んで分からんという事は説明がチョット複雑だと分からなくなるという事だな
誰が説明しても無理だね

434
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 15:17:59
半径rの球の体積を銃積分を使って説明せよ
これについて、詳しく教えてくだせえ
コメント2件

435
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 15:21:36
環の正式の定義では0以外の元を持つことは
決まってますか?

436
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 15:26:05
零環を排除するか、環準同型は1を1に写すか、部分環は1を共有するか
どうかは場合による

437
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 15:32:41
あっそうですか・・・・
ありがとうございます・・・・

438
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 16:30:48
>434
棄権だ

439
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 17:22:24
>434
半径rの球:B={(x,y,z)|x^2+y^2+z^2≦r^2}
体積:∫∫∫_B dxdydz
極座標で考えると x=r cos φ cos θ, y=r cos φ sin θ, z=r sin φ (−π/2≦φ≦π/2, 0≦θ≦2π)
dx=(cos φ cos θ) dr+(−sin φ cos θ) r dφ+(−sin θ) r cos φ dθ
dy=(cos φ sin θ) dr +(−sin φ sin θ) r dφ +( cos θ) r cos φ dθ
dz=(sin φ   ) dr +( cos φ  ) r dφ
( ) の部分は直交行列の成分になってるから dxdydz=(dr)(r dφ)(r cos φ dθ)=r^2 cos φ drdφdθ
∫∫∫_B dxdydz=∫∫∫_B r^2 cos φ drdφdθ=∫_[0〜r] r^2 dr ∫_[−π/2〜π/2] cos φ dφ ∫_[0〜2π] dθ
=(r^3/3)( [sin φ]_(φ=−π/2〜π/2) )(2π)=4π r^3/3

440
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 21:47:29
012340123401234...

上記を表現できる数式ってありますか?
コメント1件

441
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 22:00:01
なんですかそれは

442
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 22:03:01
Σつかって
12340*10^(5n)
すればいい

おなじよーなモンに
1101001000100001000000...
とかがあったようなきがする

コメント1件

443
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 22:05:14
12340/99999 = 0,12340123401234…

444
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 22:12:48
>440
文字列"01234"を必要回数だけコンカチすればよい。

445
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/17 22:45:19
振幅が小さくなる振動は減衰振動でいいと思うけど、
さらに周波数も高くなっていく(波長が短くなっていく)振動って何か呼び名ありますか?
(物理板で聞いたほうがいいのかな?)
コメント1件

446
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 22:48:17
>445
わかってんなら聞くな
コメント1件

447
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 22:50:00
電気関係じゃあ
そういう現象はまずお目にかかれない
自然現象じゃありえねーんじゃねーの
数学的に考えるこてゃできても自然にとか観察されるもんじゃあない、
だから名前も付いてない……はずだ

コメント1件

448
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/17 23:24:11
実射影空間P^2をR^4に埋め込めるそうですがどうやったらいいかわかりません。
よろしくお願いします。
コメント1件

449
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/17 23:26:54
>446
サーセン
>447
ありがとうございます。
微分方程式解いてたらそんな感じの解が出たので、対応する現象があれば面白いなと思ってたくらいです。
参考になりました。
コメント2件

450
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 00:24:07
>442

 Σ[k=0,∞) (1/10)^(-k(k+1)/2) = (1/2)・10^(1/8)・θ_2(0,1/√10).

451
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/18 00:51:43
今の国会を見てみろや。無能や低脳だけでどうやって国益を保って国家
を存続させる事が出来るのや。真面目に考えたら判るやろ。馬鹿に何が
出来るのや。オマエ等は国を潰す積もりかァ!

そもそも『優秀な人間に対して消えろ』とは何事や。徹底して叩くゾ。



>これからの日本は低脳が支える。
>そうすれば僻みも出ないし楽チン。
>優秀な人間は消えろ!!!!!!!!!
>

>うるせえ!!!!
>こちとら人間が嫌いなんだよ!!!
>優秀な奴ほど日本の足を引っ張るんじゃ!!
>たわけが!!!
>

452
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 00:57:00
>449
2つの中性子星が重力波を出しながら近づいてく現象ならあるぞ
普通に渦に吸い込まれる物体でもいいか

453
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/18 01:04:18
どなたかお願いします。
http://s2.gazo.cc/up/s2_6931.jpg
画像の問題についてです。
(齠)については問題ないのですが、(齡)が分かりません。
(齠)より、A^nでnが偶数だった場合は場合は単位ベクトル、奇数の場合はAになることが分かりました。
右辺を二項定理で展開し、A^nにIとAを適宜あてはめましたが、そこからわかりません。
収束することは分かるのですが…。

ご教授願います。

コメント4件

454
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 01:11:09
>453
A=P[[λ1, 0],[0,λ2]]P^(-1) の形を代入
コメント1件

455
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 01:13:55
なんでexpをわざわざ計算しにくい形で定義してんの

456
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 01:16:02
この場合はどっちもどっちだろ
(i)を使えということだから、むしろ親切な定義

457
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/18 01:16:14
今の国会を見てみろや。無能や低脳だけでどうやって国益を保って国家
を存続させる事が出来るのや。真面目に考えたら判るやろ。馬鹿に何が
出来るのや。オマエ等は国を潰す積もりかァ!

そもそも『優秀な人間に対して消えろ』とは何事や。徹底して叩くゾ。



>これからの日本は低脳が支える。
>そうすれば僻みも出ないし楽チン。
>優秀な人間は消えろ!!!!!!!!!
>

>うるせえ!!!!
>こちとら人間が嫌いなんだよ!!!
>優秀な奴ほど日本の足を引っ張るんじゃ!!
>たわけが!!!
>

458
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/18 01:38:33
>454-456
レスありがとうございます。すみません、説明不足でした。

(齠)にて、Aを対角化したのでそこからA^n=PDP^(-1)を求めたら(Dは対角行列)、
nが偶数の時はE、nが奇数の時はAになります。
その結果を代入し、n→∞の極限のとり方がわかりません。。
ちなみに次のようなマクローリン展開の形になりました。

(与式)=I + tA + nC2*(t/n)^2*A^2 + nC3*(t/n)^3*A^3 + ...
ここでA^2 = I, A^3 = A, ... なので
(与式)=I + tA + nC2*(t/n)^2*I + nC3*(t/n)^3*A + ...

指摘に対して勘違いをしていたらすみません。
コメント2件

459
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/18 01:39:36
今の国会を見てみろや。無能や低脳だけでどうやって国益を保って国家
を存続させる事が出来るのや。真面目に考えたら判るやろ。馬鹿に何が
出来るのや。オマエ等は国を潰す積もりかァ!

そもそも『優秀な人間に対して消えろ』とは何事や。徹底して叩くゾ。



>これからの日本は低脳が支える。
>そうすれば僻みも出ないし楽チン。
>優秀な人間は消えろ!!!!!!!!!
>

>うるせえ!!!!
>こちとら人間が嫌いなんだよ!!!
>優秀な奴ほど日本の足を引っ張るんじゃ!!
>たわけが!!!
>

460
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 01:57:27
>448
P^2の斉次座標を (x,y,z) として z>0 の半球(半径は1)を考える。
球の赤道以外はP^2と半球面が対応する。(赤道は1:2対応)
R^4で1つの軸を時間とし、z と対応させる。
残りの3次元空間の中で、半球面を z でスライスした円を z=1 から z=0 までの間に
普通の円から捻った2重の円に変形して赤道の1:2対応を1:1対応にする
コメント1件

461
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 02:01:44
>460
ありがとう、がんばる

462
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 09:05:59
>449
似たよーなモンにドップラー効果がある

463
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 12:38:05
最近ときめきメモリアルのコピペみなくなったけど対策されたんだろうな。

464
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 12:47:51
それに触れるなよカス

コメント1件

465
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 14:48:58
ふれたくないものにはみてみぬ振り
教育委員会のやつらと同じ種類の人間なんだろうこのゴミクズは
コメント2件

466
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 15:05:58
そうだとして、何か問題でもあるの?
コメント1件

467
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 15:13:24
>453
どっかで見た問題だと思ったら院試の過去問だった
コメント2件

468
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 15:27:51
>466
リアルであったらお前をブン殴るというだけだよ。
ま、他にも殴る奴いそうだから殴られたくなかったらおとなしくしてなよ。
コメント2件

469
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 15:36:23
通報しました

470
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:00:18
>468
殴られたいのか?
リアルならボコボコにされてんよオマエwww
プゲラwww
コメント1件

471
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:01:09
>465
触れなければそいつだけで完結するんだよ?
コメント2件

472
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:08:43
>471
お前が死んで人生を完結させろ。
コメント1件

473
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:14:15
>472
お前がわかっていないのは、AA荒らしは社会問題ではないということ
自分では賢明な市民のつもりでいたのか?
コメント1件

474
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:18:38
>473
何を言っているんだ?
気が狂ったのか?
コメント2件

475
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:20:56

476
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:24:07
>474
自分の言葉に一貫性を持たせられないほど知性も余裕もないのか?
コメント1件

477
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:27:19
2chで一貫性www
真面目だココ
俺にはついていけないさようなら(T_T)/~~~
コメント1件

478
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:30:27
最後は「2chなのに」で、さも相手がおかしいかのように誤魔化すのか
真面目とかいう以前の基本的なことだろうに
コメント3件

479
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:34:26
アスペの巣窟だな

480
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:35:20
通報しました

481
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:40:04
哀れな奴>478は友達1人もいないんだろうな
同情するよ

482
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:47:25
>478の人気に嫉妬

483
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 16:53:35
中立的な立場から見て判断すると。
>464 >471 >476 >478が一番悪質だな。
>468 >470 >477は多田の煽りだろう。
これ以上荒らすな!!!
以上。

484
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 17:06:01
このスレは大した事ないが、あちこちで荒らしが急に増えたな
夏休みのせいか

485
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 18:03:41
しょうもない質問かもしれないですがお願いします

f(x)=〜の近似式を求めなさい、という問題で近似式をyとおいて、y=〜というように答えたら間違いですか?
f(x)≒〜というように答えなければ駄目でしょうか?

式という部分が気になってこう書いてしまったのですが

コメント1件

486
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 18:54:55
(5931^85)mod7081
(4155^85)mod7081
(3353^85)mod7081

エクセルではできませんでした。

コメント2件

487
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 19:36:57
>486
掛ける度に7081で割ればエクセルでもできるんじゃないか?
1531
2215
28

488
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 21:21:38
>486
エクセルができねーんじゃねーよ
オマエがアホだからできねーんだよ
剰余あたりをヒャッペン見返せよww

489
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/18 21:24:55
>415,420は解決しました

490
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/18 21:40:42
a≡9^794(mod29)となる 0≦a≦73 をもとめよ。

この問題がわかりません どなたか回答 お願いします。
コメント1件

491
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 21:50:31
a=0 から順に73まで確かめる

492
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 21:55:14
>485
間違いだろうなー
f(x)≒で無くても良いと思うが
問題で指定してない限り「f(x)≒〜」でも「近似式は〜である」でも正解だろう

493
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 22:17:23
>490
問題が変
0≦a≦28じゃないのか?
9^2=81≡−6(mod29), 9^4≡(−6)^2=36≡7(mod29), 9^8≡7^2=49≡−9(mod29)
というふうに指数を倍々で増やして794=512+256+16+8+2まで計算すれば良い

494
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 22:37:45
y=exp(ax)とx=exp(ay)の最短距離を求めよ。

この問題の方針だけでいいので教えてもらえないでしょうか。
自分は2変数関数で偏微分してみたり、未定乗数法使ったりしてみましたが上手く出来ませんでした。。。

495
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 22:39:46
方針:y=xとの最短距離の倍
コメント1件

496
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/18 22:45:18
解析の問題ですがよろしくお願いします。

F(t)=∫0~∞ (e^-tx)*(sinx/x)dx, t>0 このとき以下の問いに答えよ

1.dF(t)/dt =-1/t^2+1 を示せ

2.lim t→∞ F(t) =0 を示せ

3.F(t)=π/2 -Arctan(t) を示せ

4.lim t→+0 F(t) の結果を用いて ∫0~∞ sinx/x dx を求めよ
コメント2件

497
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 22:50:46
>495
たしかにそのとおりなんですが、具体的にどのような計算を展開していくのか教えてもらいないでしょうか。

498
494[sage]   投稿日:2012/07/18 22:58:56
度々すみません、
点と直線の距離の式使って (q , exp(q)とx-y=0の距離 |q-exp(q)|/2 。
これが最小になる、即ちq-exp(q)が最小になるqを探せばいいのですかね。
安易過ぎますでしょうか

499
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 23:01:26
グラフを描いてみろ
傾き1の接線を使えばいいとすぐわかる
コメント1件

500
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/18 23:14:22
どなたか >453, >458 お願いします。(ちょっと流れてしまったので)

>467
そうです、過去問なんですが、答えがなくて弱っています。。

コメント1件

501
494[sage]   投稿日:2012/07/18 23:21:56
>499
ありがとうございます、傾き1の接戦を使うところは理解しました。
答の直前まで辿り着いたのですが、qとexp(aq)の大小で場合分けが必要みたいです。
この形っていうのは具体的なqの値というのは求まりませんよね…?

502
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/18 23:23:01
どなたか >453, >458 お願いします。(ちょっと流れてしまったので)

>467
そうです、過去問なんですが、答えがなくて弱っています。。

コメント1件

503
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 23:25:36
>496
∫(0,∞)(sinx/x)dx=π/2
コメント1件

504
494[sage]   投稿日:2012/07/18 23:26:21
場合分けは必要ないみたいでした。
exp(qa)<qとなると距離は0になってしまうので。

解決いたしました。 連レス失礼しました。

505
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 23:40:39
>500>502
ニ項展開はあきらメロン
E_n := (I + t/nA)^n とおくと(i)から
P*E_n*P^(-1) = P*(I+t/n*(対角行列))^n*P^(-1)
右辺のまんなかは対角行列のn乗なので、工房並に頑張って計算
これから、答 = lim[n->∞]E_n は求まる
コメント1件

506
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/18 23:50:02
おっと、まちがい
P*E_n*P^(-1) = I+t/n*(対角行列))^n
コメント1件

507
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/19 00:05:29
>505,>506
ありがとうございます。
なるほど、対角化した部分を外に出すんですね。
P*E_n*P^(-1) = ... の変形がよく分かっていません。
これは、
E_n = P*(I+t/n*(対角行列))^n*P^(-1) だったら、なりそうな気はするんですが…
コメント1件

508
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/19 00:14:43
Σ(n=1〜∞) {n}√n  (nのn方根)

509
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/19 00:20:54
Σ(n=1〜∞) (1/π)^n

510
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 00:38:26
>507
P*E_n*P^(-1)
=P*(I + t/nA)^n*P^(-1)
=P*(I + t/nA)*P^(-1) * P*(I + t/nA)*P^(-1) * ... P*(I + t/nA)*P^(-1)
= (P*I*P^(-1)+t/nP*AP^(-1)) * (P*I*P^(-1)+t/nP*AP^(-1)) * ...
= (I+t/n*(対角行列))^n
コメント1件

511
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/19 00:54:26
>510
なるほど、わかりました!何度もありがとうございます。
あとは左からP^(-1)、右からPをかけてE_n=...の形にして計算したものを
極限計算すればいいんですね。やってみます。e^tとか出てきそうですね。
ありがとうございました。

512
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 00:56:39
n次正方行列において、n^2−n個より多くの成分が0ならば、行列式は0であることを示せ

という問題なんですが証明お願いします
コメント2件


513
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 01:08:29
>512
0でない成分はn個未満なので、どこかの行は全て0
この行に関する展開を考えれば、行列式=0
コメント1件

514
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 01:08:51
>512
n^2-n=n(n-1)
どの行(または列)も0行(0列)でなかったら・・・
ここで0行(0列)とは全ての要素が0である行(列)をいう
コメント1件

515
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 01:25:02
>513>514
初歩的で申し訳ないのですが
どこかの行や列が0ならば行列式は0で確定なのでしょうか?

コメント1件

516
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 01:26:33
ど・れ・か!!!

517
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 01:29:44
>515
行列式の定義を確認してみたら
コメント1件

518
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 01:36:51
>517
今確認しました
すいません
皆さんありがとうございました

519
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/19 03:23:05
http://start.cubequery.jp/ans-005191d6
経済実験を模したアンケートを実施しています。
1分程度で終わりますのでどうか回答して頂けると幸いです。

520
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 08:05:17
f∝g
って関数gの倍数の関数の全体の集合がfってことですか?
そうするとfは関数だから矛盾ですよね。
さっぱり意味がわからないんで教えてください。
コメント1件

521
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/19 09:29:40
今の国会を見てみろや。無能や低脳だけでどうやって国益を保って国家
を存続させる事が出来るのや。真面目に考えたら判るやろ。馬鹿に何が
出来るのや。オマエ等は国を潰す積もりかァ!

そもそも『優秀な人間に対して消えろ』とは何事や。徹底して叩くゾ。



>これからの日本は低脳が支える。
>そうすれば僻みも出ないし楽チン。
>優秀な人間は消えろ!!!!!!!!!
>

>うるせえ!!!!
>こちとら人間が嫌いなんだよ!!!
>優秀な奴ほど日本の足を引っ張るんじゃ!!
>たわけが!!!
>

522
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 11:01:08
お前の言っていることが意味がわからん

523
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 11:13:35
有開な閉集合の単調減少列は空集合ではない
ってカントールの何定理と言いましたか?
証明とかはなににのってますか?
コメント1件

524
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 12:28:10
>520
定義が載ってないような本は捨てろ
>523
集合の列が空集合なわけないだろう

525
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/19 12:34:53
(・∀・)ニヤニヤ

526
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 14:14:34
Q(cos(2π/17))は巡回拡大であることを示し、そのガロア群を求めなさい.

ガロアの正17角形に関することのようです、お願いします。
コメント2件

527
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 14:15:48
訂正
×ガロアの正17角形
○ガウスの正17角形

528
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/19 18:09:19
>526
自明

529
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 20:31:49
>526
cos(2nπ/17) が cos(2π/17) の多項式で表わされる事は分かる?

530
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/19 21:30:55
http://lockerz.com/s/226370770 お願いします

531
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 21:43:41
それだけだとxの値は不定

532
おしえて[]   投稿日:2012/07/19 21:53:36
‎25:10=3/4:X   これを証明してください。

移項せず約分でとくのが条件です。

小学校6年生の宿題で移項せずに証明するのが条件。

コメント1件

533
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 21:57:55
エスパー準二級の俺には無理

534
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 22:03:42

535
おしえて[]   投稿日:2012/07/19 22:19:26
532番ですが
ありがとうございました。
移動させていただきました。

536
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/19 22:23:41
A={z∈C| 1≦|z|≦2}を含む開集合上で定義された正則関数fで

|z|=1 ならば Re(f)>0
|z|=2 ならば Re(f)<0

をみたすものは存在しないことを示せ。

という問題が分からない。
コメント7件

537
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 22:30:20
∫[0→∞] (x-sinx)/x^3 dxを求めよ
コメント1件

538
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/19 23:15:56
行列で
[x]
A[y] = [1]
[z] [0]
[w] [0],

A=[1 1 1 1]
[1 2 4 8]
[1 -1 1 -1]
の連立1次方程式を解けという問題です。
お願いします。

539
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 23:18:33
全角スペースじゃないと、書き込んだときに空白が反映されないよ
コメント1件

540
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/19 23:33:43
>539 ありがとうございます。

 [x]
A [y] =[1]
 [z] [0]
 [w] [0],

A=[1 1 1 1]
 [1 2 4 8]
 [1 -1 1 -1]
連立1次方程式お願いします。
コメント1件

541
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 23:44:46
>540
ときゃいいだろう、高校生でも解ける

542
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 23:46:07
x = 1+2w
y = 1/2-w
z = -1/2-2w
w:任意
コメント1件

543
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/19 23:55:09
>542
なるほど任意でいいのですね
ありがとうございます。
コメント1件

544
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/19 23:57:43
>543
おめえ連立方程式分かってねーだろ

545
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 00:02:38
>537

部分積分より
∫{x-sin(x)}/(x^3) dx = -{x-sin(x)}/(2x^2) + ∫{1-cos(x)}/(2x^2) dx
  = -{x-sin(x)}/(2x^2) - {1-cos(x)}/(2x) + (1/2)∫sin(x)/x dx,

>496 >503 より
 ∫[0〜∞) sin(x)/x dx = π/2,

546
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 00:55:30
次の条件を満たす開区間からなる任意の族F
(a,b),(c,d)∈F
(a,b)≠(c,f)→(a,b)∩(c,d)=∅
は高々可算集合であることを示せ

お願いします
コメント1件

547
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 00:58:20
ここの方々にとっては簡単すぎる問題でしょうが……どうか手助け願います

y=cosxにx=π/6で接するような接線の方程式を求めよ

お願いします

548
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 01:23:40
それこそ教科書嫁としか

549
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 01:23:48
y=-(1/2)x+(6√3-π)/12
コメント1件

550
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 01:25:54
>549
なんで答えをずばり書いちゃうかなあ
ヒントだけだして努力させればいいのに

551
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 01:29:21
群の2つの元aとbが非可換であるとき、a^2とbも非可換であると言えるか?
コメント1件

552
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 01:32:43
微分方程式y"-5y'+6y=0について
y(0)=1,y'(1)=0という条件を満たす解を求めよ

お願いします。
コメント3件

553
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 01:33:35
言えない、Dn(n>3) とか

554
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 01:48:52
>546
有理数を代表元にする
>551
置換群で a=(1,2), b=(2,3)

555
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 02:20:13
統計の問題です。
S個の部屋の鍵束から一個ずつ鍵を抜き取りある部屋の鍵が抜き取られるまでの回数をXとする。
抜き取られた鍵は元に戻さないとする。
(1)P[X=k] k=1,2,3…,sを求めよ。
(2)E[X]を計算せよ。
(3)V[X]を計算せよ。

解いてみましたがP[X=k]=1/s となったのですがどうでしょうか。
それから特に(2)なのですが、
確率変数が離散型の場合どのように求めればよいのでしょうか。

よろしくお願いします。

コメント1件

556
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 02:32:38
問題ではないのですが、lim n→∞ n/2*sin(360/n)°はどういう値を取るのでしょうか?

557
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 03:15:12
>555
P[X=1]=1/s しか合ってない
(2) E[X] の定義を読め
コメント2件

558
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 04:36:15
>557
アドバイスありがとうございます。
計算しなおしてみました。
P[X=k]=k/s でしょうか。
E[X]は積率母関数からではなくE[X]の定義から求めるということですね。
E[X]=(s+1)(2s+1)/6 となりましたが、どうでしょうか。

559
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 04:47:13
>557
間違い。P[X=k]=1/s で正しい

560
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/20 06:02:19
今の国会を見てみろや。無能や低脳だけでどうやって国益を保って国家
を存続させる事が出来るのや。真面目に考えたら判るやろ。馬鹿に何が
出来るのや。オマエ等は国を潰す積もりかァ!

そもそも『優秀な人間に対して消えろ』とは何事や。徹底して叩くゾ。



>これからの日本は低脳が支える。
>そうすれば僻みも出ないし楽チン。
>優秀な人間は消えろ!!!!!!!!!
>

>うるせえ!!!!
>こちとら人間が嫌いなんだよ!!!
>優秀な奴ほど日本の足を引っ張るんじゃ!!
>たわけが!!!
>

561
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 08:34:49
>536が分からぬ

562
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 09:58:08
>552
高校生のときにできた

563
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 12:47:28
>552
定数係数の線形微分方程式なんて教科書まんまや
コメント1件

564
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 13:22:09
>563
y'(0)=0という問題なら教科書いくらでもあるんですが、
y'(1)=0のときどうすればいいのか応用する頭が私にはありません…

普通に代入してもe^3とe^2が最後まで残り、答えがゴチャゴチャするのですが
これでいいのでしょうか?

565
494[sage]   投稿日:2012/07/20 14:09:25
無限和 [k=1,∞] kp(1-p)^k

この積分って、二項定理と微分を使って上手く処理できた記憶があるのですが、思い出せません…
分かる方居ましたら教えてください。よろしくお願いします。
コメント2件

566
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 14:40:58
>565
この式のどこにも「積分」はない。q = 1-p とおけば、kp(1-p)^k = kpq^k.
よって kpq^k = pq(∂/∂q)q^k. k について総和をとれば pq(∂/∂q)(1/(1-q)) = pq/(1-q)^2.
あとは最後に q = 1-pだったことを思い出してやればよい。
コメント2件

567
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 15:21:33
以下の命題があっていれば証明し間違っていれば反例を挙げよ。
命題に適当な条件を付ければ正しい命題となる場合はそれを証明しなさい。

1.最大値ならば極大値である。
2.極大値ならば最大値である。
3.微分して0となる点で極値をとる。
4.極値をとる点での微分の値は0である。

よろしくお願いします。
コメント1件

568
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 15:52:41
>552
y"−5y'+6y=0 → (D−2)(D−3)y=0 → y=C1 exp(2t)+C2 exp(3t)
y(0)=C1+C2=1, y'(1)=2 C1 e^2+3 C2 e^3=0 → C1=3e/(3e−2), C2=−2/(3e−2)
y=(3 exp(2t+1)−2 exp(3t))/(3e−2)
コメント1件

569
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 15:55:47
>567
教科書読み返すだけだろ
コメント1件

570
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 16:12:55
log|x+√x^2+a| (a≠0) 微分せよ
よろしくお願いします

コメント2件

571
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 16:23:29
>570
自分で微分しろ

572
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 16:26:23
>568
有難うございます。答えがゴチャゴチャしてて(expが残ってて)もいいんですね…
解答がないので、なにか捻った計算しないといけないのかと思い込んでました。

573
494[sage]   投稿日:2012/07/20 16:26:32

574
494[sage]   投稿日:2012/07/20 16:36:38
>566
ありがとうございます。
> kpq^k = pq(∂/∂q)q^k. k について総和をとれば pq(∂/∂q)(1/(1-q))
の式変形で、q^kのkの和を取ると(1/(1-q)になるところがわかりません。
S(k)=q^kの等比数列のkについての和は {q^(n+1) - q }/(q-1) だと思うので、どの様な操作を行ったか教えていだだけないでしょうか。

575
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 16:38:48
>566
q<1の条件を忘れていました。
理解できました、ありがとうございました!

576
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 18:48:35
>569
教科書使わない授業なのでお願いします。
コメント1件

577
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 19:19:35
大学やめれば?

578
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 19:33:15
問題:
関数 z = log √(1+x^2 +y^2) で表される曲面の (x,y) = (1,2)における接平面の方程式をそれ ぞれ求めなさい.

解答は、
z=(1/6)x+(1/3)y-(5/6)+log√6
になっているのですが、
5/6 はどこから出てきたのでしょう…?
どなたかよかったら、是非お願い致します。。
コメント1件

579
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 19:50:36
>576
図書館ないのか?

580
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 20:01:59
>536が分からぬ

581
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 20:02:44
>578
z=log√(1+x^2+y^2)
∂z/∂x=x/(1+x^2+y^2)
∂z/∂y=y/(1+x^2+y^2)
に (x,y)=(1,2) を入れると
z=log√6, ∂z/∂x=1/6, ∂z/∂y=1/3
接平面は
z−log√6=(1/6)(x−1)+(1/3)(y−2)
コメント1件

582
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 20:17:46
次の集合の集積点を求めよ。
(1){(1/m,1/n)|m,n∈N}
(2){(m/n,1/n)|m,n∈N}
答えとその過程宜しくお願い致します。
コメント1件

583
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 20:28:05
>581
なるほど!
最終的に目指す接平面の方程式を勘違いしてました!ありがとうございました〜

584
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 20:28:40
I=∫[0→∞]x^p/(x^2+a^2)dxを求めよ。(0<p<1,a>0)
コメント2件

585
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 20:30:28
いやだ

586
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 20:34:29
>582
集積点の定義とは

587
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 21:26:22
>584
留数定理使ったら、答えが実数にならないんだが・・・
コメント1件

588
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 21:31:00
>587
計算過程うpしろ
コメント1件

589
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 21:40:43
>588
R>a>ε>0となるように、R,εをとる。
I: 実軸上、εからRまで
CR: 原点中心の半径Rの円 反時計回り
J: 実軸上、Rからεまで
Cε: 原点中心の半径εの円 時計回り
I→CR→J→Cεの上で、z^p/(z^2+a^2)を線積分する。

z^p=e^(plogz)の値が、I上で実数値を取るようにlogの枝を取る。
一周まわってくると、偏角が2π増しているので、J上での被積分関数の値は、e^(2πpi)倍されている。
CR,Cε上の積分は、R→∞、ε→0の極限を取ると、0に収束する。

以上から、
(1-e^(2πpi))I=2πi(Res[z^p/(z^2+a^2),ai]+Res[z^p/(z^2+a^2),-ai])
∴ I=2πa^(p-1)(isin(πp/2))/(1-e^(2πpi))
コメント1件

590
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 21:41:10
解き方が分からないので教えてください。
22680と7056の最大公約数と最小公倍数を求めたいのですが。
コメント2件

591
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 21:46:00
>590
2で割れるが

592
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 21:55:06
素因数分解しろやks

593
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 21:55:16
>590
やり方は教科書に載ってる。

594
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 22:13:52
互徐法くらい高校の教科書に載っていなかったっけ?
中学生でも十分分かりそうなものだが

595
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 22:17:23
停留点を求めよ。
z=xy−(x^2・y^3)

解答は(0,0)とあります。
偏微分して、それぞれイコール0にして連立しても、方程式が解けません…。
そもそもこの問題は方程式を解いて、(0,0)を出すべき問題なのでしょうか?
もしよろしければお願い致します。
コメント2件

596
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 22:17:24
>536が分からぬ
コメント1件

597
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 22:25:39
>589
よく見ろ
R→0の極限は0じゃないぞ

598
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 22:29:16
>596
おれもわかんねー

599
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/20 22:30:09
>536
明らか

600
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 22:33:28
>595
おれはとけた

601
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 23:11:23
次の関数の極値を求めよ。
(!)x^4+y^4-2x^2+4xy-2y^2
(2)sinx+siny+sin(x+y) (0<x,y<2π)

どなたかご教示願います。
コメント3件

602
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/20 23:17:52
>595
z=x y−x^2 y^3
∂z/∂x=y−2x y^3=(1−2x y^2)y=0
∂z/∂y=x−3x^2 y^2=(1−3x y^2)x=0
簡単に解けるじゃないか
コメント1件

603
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 00:32:20
>601
君は微分ができないのか

604
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 00:36:56
君は2変数の微分を定義出来るのか
コメント1件

605
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 00:38:17
斜め下の回答が返ってきたぞオイ

606
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 01:00:04
>601
(1) x=0, ±√2=−y
(2) cos x=−1, 1/2 (x=y) or cos x=−1 (x=2π−y)
やっぱり簡単じゃないか

607
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 01:54:03
>602
解決しました!ありがとうございました!

608
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 05:16:36
>601

(!) x^4 + y^4 -2x^2 +4xy -2y^2
  = (x^2 - y^2)^2 + 2(xy)^2 -2(x-y)^2
  = (x^2 - y^2)^2 + (1/8){(x+y)^2 - (x-y)^2}^2 - 2(x-y)^2
  = 4(UV)^2 + (1/2)(U-V)^2 -4V
  = (1/2)U(U+6V) + (1/2)(V-4)^2 - 8
  ≧ -8
 ここに、U = (1/2)(x+y)^2, V = (1/2)(x-y)^2 とおいた。
 等号成立は (U,V) = (0,4) のとき、(x,y) = (士√2, 干√2)

609
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 07:38:49
>604
おまえはなにもの

610
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 10:25:03
>536が分からぬ
コメント1件

611
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 10:59:00
>610
俺も分からん

612
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 11:37:30
>565

 q=1-p とおけば、
 (与式) = Σ[k=1,∞) k(1-q)q^k
   = Σ[k=1,∞) k{q^k - q^(k+1)}
   = Σ[k=1,∞) k・q^k - Σ[k=1,∞) (k-1)q^k
   = Σ[k=1,∞) q^k
   = q/(1-q)
   = (1-p)/p,

613
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 12:47:10
次の平面曲線のt=0から測った弧長sによるパラメータ表示を求めよ
r(t)=(t,sqrt(R^2-t^2), |t|<R (R>0)

まったくわかりません。よろしければ教えて下さい。
コメント1件

614
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 12:53:26
(1÷3)×3 = 0.333...×3 = 0.999... ≠ 1
なんで?
コメント1件

615
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 13:00:54
> 0.999... ≠ 1
これが間違っているから

3/3=1と同様に0.999...=1と、同じ数の別表記というだけ

616
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 13:04:46
1/3 ≠ 0.3333.... だから

617
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 13:05:58
0.9999.....と1の間に何もないから
コメント1件

618
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 13:12:29
>613
円周の長さが分からんと?

619
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 13:15:07
>617
ほんとうにぃ?
コメント1件

620
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 13:16:33
>619
わかんない
でもなんかの本に書いてあった気が
コメント1件

621
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 13:20:55
>614
FAQ的なつり

夏休み、夏休み

622
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 13:28:25
>620
ほんとうにほんとうにィ?

623
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 13:30:15
>536
A={z∈C| 1≦|z|≦2}を含む開集合をO、正則関数をf:O→Rとして、
|z|≦1 ならば f(z)>0、
|z|≧2 ならば f(z)<0、
トーラスと同相かつAに含まれるような曲線C上の任意の点zでf(z)=0
となるように定めてOに点0が属さないようにすれば、
条件を満たすような正則関数fは存在する。
これを厳密に構成しfが正則であることを証明する問題だと思われる。

コメント4件

624
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 14:08:50
>623
ちょっとよく分からん
コメント1件

625
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 14:09:16
>623
f:O→Rが正則なわけないだろ
コメント1件

626
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 14:14:53
>623
トーラスと同相な曲線って何?

627
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 14:33:23
ようするに、>623

仮定より、円環の中央に、ある単純閉曲線Cで、
C上でRef=0となり、Cを境にRefの正負が入れ替わる
ものが存在することを言えばいい、ということ。

628
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 14:35:33
元の問題は「存在しないこと」を証明するものなのに?
コメント1件

629
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 15:01:57
>628
当然、そんな曲線は実現不可能だから矛盾ということになる
コメント1件

630
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 15:02:57
>629
なぜ実現不可能なのですか?
コメント1件

631
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 15:03:43
ああ、それで f:O→R なわけね

632
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 15:06:33
>630
図を書けば分かる
厳密にはホモロジー論で

633
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 15:12:23
>536
>624
>625
ボヤーっとして寝ぼけてたわ。
A={z∈C| 1≦|z|≦2}を含む開集合O上で定義された正則関数f(z)=u(x、y)+iv(x、y)が存在したとすると
トーラスと同相かつAに含まれるような或る曲線C上の任意の点zでRef(z)=u(x、y)=0で、
コーシー・リーマンの方程式から任意の点z=x+iy∈Cでu_x=v_y=0だからC上でvはxの実関数。
同じく、コーシー・リーマンの方程式から任意の点z∈Cでv_x=u_y=0だからC上でuはyの実関数。
よって任意の点z=x+iy∈Cでf(z)=iy(x)。背理法の下で以上と同様の議論が出来る曲線の族をXとする。
然るに
|z|=1 ならば Re(f)>0 、|z|=2 ならば Re(f)<0
だから、実数の連続性によりトーラスと同相かつAに含まれ
かつ∪_{C∈X}Cには含まれないような或る曲線C'∈Xが存在して
C'上の任意の点z=x+ivでf(z)はf(z)=iv(y)と表される。
このようなf(z)=iv(y)、z=x+iv∈C'は条件を満たさず矛盾。
証明は大体このようになる。
コメント1件

634
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 15:13:26
トーラスと同相な曲線って何?
コメント1件

635
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 15:15:57
∪_{C∈X}Cは、∪_{x∈C|C∈X}xの間違い。

636
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 15:30:50
>634
例えば、ヒモを変形すると円にしたり正方形にしたり出来るだろ。
こういうとき、円と正方形は同相っていうんだよ。
同じ位相空間内で円から正方形への逆写像が存在する。
上の問題の場合は、位相空間は複素平面にあたる。
コメント1件

637
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 15:36:58
だから、トーラスと同相な曲線って何?
コメント1件

638
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 15:39:08
>636
>ヒモを変形すると円にしたり正方形にしたり出来るだろ
かならずしも出来るとは限らないが
コメント1件

639
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 15:51:20
>638
よく分からんが、結び目の話とかは関係ないぞ。
何の話をしているんだ?

>637
円周は1次元トーラス。

640
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 16:21:36
高1なんですが対象式の解説を読んでもわけが分かりません
どなたか簡単に解説していただけないでしょうか?
コメント1件

641
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 16:28:46
1から全部説明しろってか?
金取るぞコラ

642
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 16:37:43
>633
C上でu=0じゃu_x=0にはならんだろう

643
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 16:38:20
教科書の糞丁寧な解説を読んでもわからない人が、簡単な解説でわかるわけないでしょw

644
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 16:38:42
>640
対象式は何だ?

645
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 16:49:05
対象となる式だろ

646
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 17:31:08
>584が分からん

647
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 17:34:32
高校生です
簡単な問題ですいません

微分の問題で
f(x)=x√(x-1)
という問題がなぜか答えと合いません
解説お願いします

ちなみに
1/□(x-1)^(-□/□)(3x-□)
の穴埋め問題です
最後の□がなぜ2になるか分かりませんでした
答えは
1/2(x-1)^(-1/2)(3x-2)となります
コメント6件

648
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 17:36:05
>647
問題を正確に書け
コメント1件

649
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 17:39:16
>648
微分しろって問題です

ってことでいいんですか?
すいませんこの板初めてで

650
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 17:41:04
初めて書き込むことと、日本語を正確に書けないこととは、なんの関係もない。
数学やる前に、そこらへんの常識と科学リテラシーをわきまえてきなさい。

651
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 17:41:12
微分したあと、1/2(x-1)^(1/2)で通分

652
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 17:41:25
>647
ヒント
√(x-1)=(x-1)^(1/2)

後は考えろ
コメント1件

653
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 17:43:15
> 1/2(x-1)^(-1/2)(3x-2)となります
プレーンテキストでこのような表記は認められない
高校数学スレの1-3を読んで来い

654
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 17:45:05
>652
有難う御座います

f(x)=x(x-1)^(1/2)

でいいですかね?

すいません日本語もおかしいですか?
確かに数式の書き込み方を調べてから来た方がよかったですね
予習しときます
コメント1件

655
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 17:46:33
Aが偽なら、Bの真偽にかかわらず、「A ⇒ B」が真というのはおかしくありませんか?
なぜならば、これが成り立つとすると、「今日晴れたら外出する」という命題は、
今日は雨だから、真となりますが、同時に、「今日晴れたら外出しない」という上の命題と
相反する命題も真ということになります。
コメント1件

656
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 17:54:09
>655
対偶を取れ

657
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 17:54:34
>654
ここの人たちは日本語の不備には敏感
「次の問題に答えてください。1番、1+1」なんて言おうもんなら
一般の人は「2」と答えるだけで済むところを
「何を問うているのか、この問題文だけでは分かり得ない」と答える人たちばかりだし
そう答えなくてはいけない世界なのだろう
>647の書き方で充分想像はつく
コメント2件

658
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 17:56:29
>657
想像で答えるのは失礼だろうが
常識と誠実さの欠如した人間は書き込むなよ

659
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 17:56:52
>657
丁寧に有難う御座います

660
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 18:01:25
あまりに不正確な文章を書くと、たとえ解説されても理解できるだけの頭がないと見なされてしまうよ
そして、あまりにも不正確な文章を書く人というのは、決して珍しくない
>647は該当しないと思うけども

661
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 18:07:47
>647
g(x)=x
h(x)=x^(1/2)
i(x)=x-1
とすると、
f(x)=g(x)*h(i(x))

これを微分すると、
f'(x)=g'(x)*h(i(x))+g(x)*h'(i(x))*i'(x)

662
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 19:34:55
>647
このスレの頭には数式の書き方が説明がないから、数式は問題ないが
どんな計算をやったのか途中経過を書かないのはいただけないな
何もせず聞いてるのかと疑われる


663
132人目の素数さん[age]   投稿日:2012/07/21 19:52:56
どなたかお願いします。

n×n行列のCのi行j列の要素を c_ij = a_ij * b_ij と定義する。
この時、A,Bが正定ならば、Cも正定であることを2次形式
x^TCx = Σ(i=1,n)Σ(j=1,n) c_ij * x_i * x_j
を調べることにより証明せよ、という問題です。
(^T)は転置を意味します。
A,Bが正定であるので、 Σa_ij * x_i * x_j は正である(Bも同様)、ということは分かるんですが、
どう証明をすればいいのか。。
どなたかご教授お願いします。
コメント1件

664
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 22:13:55
(1776)^11(mod2012)

をどなたか求めてくださいお願いします。
コメント1件

665
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 22:18:23

666
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 22:51:36
2 2 7 7 
の四つの数字を使って、最終的に16になるにはどうすればいいですか?

レベルの高そうなレスばかりのところ恐縮なんですが教えて下さい。
コメント1件

667
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 22:58:41
>666
  2^{7-√(2+7)}
はどう?

668
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 23:02:48
7+7+√(2×2)

669
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 23:04:24
7(2+(2/7))

670
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 23:09:38
確率変数X,Yの同時確率密度関数f_X,Y(x,y)が次で与えられるものとする。ただし、cは定数
f_X,Y=cxy^2 (0<=x<=1,0<=y<=2)
=0 (x,yが上記以外の時)
(1)cの値を求めよ
これだけの情報で定数cの値って求まるんですか?どなたかご教授お願いします。

コメント1件

671
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 23:13:49
>670
X, Y が何らかの値を取る確率は1だろう
コメント1件

672
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 23:25:07
>671
即レスありがとうございます!
すみません、c=0ということですか?

もう少しわかりやすく教えていただけないでしょうか……?

673
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/21 23:27:34
確率って全体で1になるように正規化されているものでしょう

674
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 23:29:02
∫[定義域]f_x,y dxdy = ...
c=0はどうみてもない、つかそれじゃ(2)のネタに困る

675
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/21 23:30:39
あ、そうか!
f_X,Yを0<=x<=1,0<=y<=2で重積分したら1になるということですね!

アドバイスありがとうございました!

676
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 00:01:45
>663
帰納法で証明
n=1 の場合、x^T A x=a_11(x_1)^2>0 なら a_11>0, 同様に b_11>0
従って x^T C x=c_11(x_1)^2=a_11 b_11(x_1)^2>0
n=2 の場合、x=(1,0)^T, (0,1)^T とすると a_11, b_11, a_22, b_22>0
x=(1,y)^T とすると x^T A x=a_11+2 a_12 y+a_22 y^2
判別式は D_a=a_12^2−a_11 a_22>0 つまり a_12^2>a_11 a_22>0
同様に b_12^2>b_11 b_22>0 だから a_12^2 b_12^2>a_11 b_11 a_22 b_22>0
つまり D_c=c_12^2−c_11 c_22=a_12^2 b_12^2−a_11 b_11 a_22 b_22>0 で x^T C x>0
これ以上は考えてないからガンバって
コメント1件

677
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 00:12:26
x^2(a/(a+b)) < y^2 < x^2(a/a-b))
yの範囲を求めよ。物理の演習問題なのですが、数学の知識がなく困っています。
とき方がまったくわかりません。ご教授よろしくお願いします。

コメント1件

678
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 00:22:32
>677
aとbの条件は?
コメント1件

679
677[sage]   投稿日:2012/07/22 00:31:34
>678
すみません・・条件とは値のことでしょうか?

680
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 00:34:55
まあたぶん 0<b<a なんだろうけど
コメント1件

681
677[sage]   投稿日:2012/07/22 00:44:04
>680
この問題ではそのような値となってます。

682
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 00:59:19
0≦y^2、0≦x^2なので、
a/(a-b) < 0の時は解なし

a/(a+b) < 0 < a/(a-b)の時
0 < y^2 < x^2(a/(a-b))
→0 < |y| < |x√(a/(a-b))|
0 < xの時、
-x√(a/(a-b)) < y < x√(a/(a-b))
x < 0の時
x√(a/(a-b)) < y < -x√(a/(a-b))

0 < a/(a+b)、0 < a/(a-b)のとき
x^2(a/(a+b)) < y^2 < x^2(a/a-b))
→|x√(a/(a+b))| < |y| < |x√(a/a-b)|
→|x√(a/(a+b))| < |y|かつ|y| < |x√(a/a-b)|
0 < xの時、
→「y < -x√(a/(a+b))またはx√(a/(a+b)) < y」かつ「-x√(a/a-b) < y < x√(a/a-b)」なので、
-x√(a/a-b) < y < -x√(a/(a+b))またはx√(a/(a+b)) < y < x√(a/a-b)
x < 0の時、
省略(xの±を逆に)

683
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 02:21:06
最大値を求める計算で-sin二乗θ-2sinθがなんで1になるかがわからない
どうやっても-1になる
だれか教えて…
コメント1件

684
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 02:32:04
sin(3π/2)=-1

-sin^2(3π/2)=-1
-2sin(3π/2)=2

-sin^2(3π/2)-2sin(3π/2)=1

685
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 02:35:50
>683
平方完成すれば一発。

686
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 02:44:54
偏微分が全微分のように計算される場合がありますがなぜでしょうか…

例:f(x(s,t),y(s,t))という関数に対し、
∂f/∂s = ∂f/∂x ∂x/∂s + ∂f/∂y ∂y/∂s

色々考えて出した僕の結論は
df/ds = ∂f/∂s が成り立つから
ですが、どうやって示したらいいのかわかりません
コメント2件

687
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 02:51:09
ただのチェインルールじゃん
コメント1件

688
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 03:07:13
>686
df/ds は無意味
df=A dx+B dy と一次近似できる場合、A=∂f/∂x, B=∂f/∂y
dx=C ds+D dt なら C=∂x/∂s, D=∂x/∂t
dy=E ds+F dt なら E=∂y/∂s, F=∂y/∂t
df=A dx+B dy=A(C ds+D dt)+B(E ds+F dt)=(AC+BE)ds+(AD+BF)dt
∴ ∂f/∂s=AC+BE=(∂f/∂x)(∂x/∂s)+(∂f/∂y)(∂y/∂s)
コメント1件

689
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 03:14:00
>686
偏微分の定義通り
∂f/∂s=lim[h→0]((f(x(s+h,t),y(s+h,t))-f(x(s,t),y(s,t)))/h)
を計算するだけじゃいかんの?

690
686[]   投稿日:2012/07/22 03:25:38
>688
最後の等式の導出は分かりました。
しかし「df/ds は無意味」がよくわかりません…
あと、どうやって偏微分と全微分を使い分ければいいのでしょうか

691
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 03:28:20
z=f(x(s,t),y(s,t))の偏微分、全微分の定義を述べよ
コメント1件

692
686[]   投稿日:2012/07/22 03:40:44
>691
偏微分:他の文字は定数とみなす微分
全微分:他の文字も、微分する文字の関数と考える微分

693
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 03:54:45
で、分かったか?

694
686[]   投稿日:2012/07/22 03:57:04
今更ですが、チェインルールって左辺も偏微分記号で書かれるんですね…
少し疑問が解決しました。>687さん気づかせて下さりありがとうございます。

まだわからないことは、∂とdの微分記号の使い分けです。
自分もよく考えてみます。。。
コメント1件

695
686[]   投稿日:2012/07/22 04:30:24
改めて教科書を読んでみたんですが、どうやら全微分も勘違いしてました。
あとは自分でなんとかなりそうです。

教えてくれた皆さん、ありがとうございました。感謝してます

696
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/22 07:33:52
今の国会を見てみろや。無能や低脳だけでどうやって国益を保って国家
を存続させる事が出来るのや。真面目に考えたら判るやろ。馬鹿に何が
出来るのや。オマエ等は国を潰す積もりかァ!

そもそも『優秀な人間に対して消えろ』とは何事や。徹底して叩くゾ。



>これからの日本は低脳が支える。
>そうすれば僻みも出ないし楽チン。
>優秀な人間は消えろ!!!!!!!!!
>

>うるせえ!!!!
>こちとら人間が嫌いなんだよ!!!
>優秀な奴ほど日本の足を引っ張るんじゃ!!
>たわけが!!!
>

コメント1件

697
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 11:37:20
ちんげ

698
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 11:47:12
>696
>オマエ等は国を潰す積もりかァ!

痴漢だけが仕事のおまえがゆうな

699
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 13:54:23
>694
チェインルールは気をつけろよ
z=f(x,y), y=g(x,z) から
dz=(∂z/∂x)dx+(∂z/∂y)dy, dy=(∂y/∂x)dx+(∂y/∂z)dz
dz=(∂z/∂x)dx+(∂z/∂y)dy=(∂z/∂x)dx+(∂z/∂y)( (∂y/∂x)dx+(∂y/∂z)dz )
=( (∂z/∂x)+(∂z/∂y)(∂y/∂x) )dx+(∂z/∂y)(∂y/∂z)dz
∴ (∂z/∂y)(∂y/∂x)=−∂z/∂x, (∂z/∂y)(∂y/∂z)=1
だからな
コメント1件

700
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 14:35:56
n=255255,m=2000として、d=gcd(221(m+3000),n)
m'=211(m+3000)/d  n'=n/dとおく。
このとき、m's+n't=1を満たす、s,t∈Zを求めなさい。

Euclidの互除法拡張版を用いる際、行列を使って記述せよ。

という問題が全く分かりません。
すいません、よろしくお願いします。


コメント1件

701
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 14:40:01

702
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 15:07:08
>699
本に書いてることを書いてるだけなのに得意げだなwww

703
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 15:11:22
あれを得意げと思うなんて、どんな劣等感だ

704
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/22 15:12:08
★★★学歴格差:無意味
★★★学力格差:尊重しろ
★★★能力格差:最大限利用せよ。
東大や京大にだって馬鹿は沢山居てるんだヨ。

学力格差と能力格差を認める理想社会を実現しろや。要するに:
★★★『馬鹿は無意味なので不必要だから、従って無能は静かにせよ。』★★★
っちゅうこっちゃ。低脳が騒ぐのはワシが許さんのや。

ちゃんと読め。



705
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 15:12:08
それが得意げに見えるとしたら歪んでるよ君

706
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 15:14:40
普通は自分がミスったからだと思うんじゃないか

707
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 15:15:38
そこでわざわざれすかえすのはずぼし?

708
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 15:17:30
阿保相手に教科書レベルの知識を披露して得意げな奴ばっかりだな
コメント2件

709
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 15:19:41
>708
君、それが2chだよ。薄っぺらい知識を披露して優越感に浸るバカのたまり場だよ。

710
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 15:25:20
バカオツ

711
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 15:28:26
>708
ドヤ顔で見下した発言してる君はすごく偉いんだろうね〜

712
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 15:35:19
かおまっかっかwww

713
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 15:46:43
反論されたら
「もしかして図星?」「顔真っ赤w」「何本気にしてんの?」「マジレスすんなよアスペ乙」
コメント1件

714
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/22 16:21:26
★★★学歴格差:無意味
★★★学力格差:尊重しろ
★★★能力格差:最大限利用せよ。
東大や京大にだって馬鹿は沢山居てるんだヨ。

学力格差と能力格差を認める理想社会を実現しろや。要するに:
★★★『馬鹿は無意味なので不必要だから、従って無能は静かにせよ。』★★★
っちゅうこっちゃ。低脳が騒ぐのはワシが許さんのや。

ちゃんと読め。



715
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 16:38:49
次の冪級数の収束半径を求め、収束円内での関数の具体形(和)を求めよ
1 + z + 2z^2 + 3z^3 + … + nz^n + …

これはシグマで表すとどうなりますか?Σ[n=0…∞]nz^nだと思ったのですが
nz^n に n=0 を代入すると 0 になるのに、与式では初項が 1 になっているのが理解できません

また、収束円内での関数の具体形とはどうやって求めるのですか?
コメント1件

716
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 16:43:01
z^n を微分すると nz^n/z
コメント1件

717
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 16:45:27
> これはシグマで表すとどうなりますか?Σ[n=0…∞]nz^nだと思ったのですが
1+Σ[n=1,∞]nz^n
コメント1件

718
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 16:54:37
>716
それをどこに使うんですか?

>717
収束半径を求めるためにΣ[n=0,∞]α_n * z^nの形にしたいんです
それが求まったら lim[n→∞]α_n/α_(n+1) が収束半径になりますよね?
コメント1件


719
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 16:59:32
またまた関数論の手頃なえさ

720
ゲッパリラ[]   投稿日:2012/07/22 17:09:46
x/√x

↑解を求めて下さい

721
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 17:11:32
下痢止め飲んだか?

722
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 17:13:29
>713
日曜日なのに何ムキになってるの?だから顔真っ赤とか言われるんだよ
無視しとけよ
コメント1件

723
馬鹿を焼く描写 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/22 17:26:46
★★★学歴格差:無意味
★★★学力格差:尊重しろ
★★★能力格差:最大限利用せよ。
東大や京大にだって馬鹿は沢山居てるんだヨ。

学力格差と能力格差を認める理想社会を実現しろや。要するに:
★★★『馬鹿は無意味なので不必要だから、従って無能は静かにせよ。』★★★
っちゅうこっちゃ。低脳が騒ぐのはワシが許さんのや。

ちゃんと読め。



724
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 17:32:33
連立方程式
x≡31 (mod 4)
x≡97 (mod 9)

X∈Zを求めよです、よろしくお願いします。
コメント1件

725
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 17:36:42
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

726
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 18:02:03
>722
だって面白いんだも〜ん
あ、オレのレスじゃなかった
コメント1件

727
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 18:03:43
>718
微分で収束半径は変わらんぞ
コメント1件

728
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 18:18:53
>724
x≡31≡−1 (mod 4)
x≡97≡−2 (mod 9)
x=4n−1=9m−2 → 4n+1=9m → 4(n−2)=9(m−1) → n−2=9K, m−1=4K
→ n=9K+2, m=4K+1, x=36K+7
コメント1件

729
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 18:20:34
>726
つまんねえぞーオッサン

730
663[age]   投稿日:2012/07/22 18:27:03
>676
ありがとうございます。
いくつか追加で質問させてください。。
・ a_11 + 2a_12 * y + a_22 * y^2 > 0 からどうして判別式を使うのでしょうか。
・n=kの時でも成立することを証明しようと思ったら、x = (1,y,0,...,0)というベクトルの
 yの位置をずらしていくことを考えたらいいのでしょうか。(x = (1,0,y,0,...,0)のような)

コメント1件

731
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 18:48:37
>728
ホントにありがとうございました、助かりました。

732
描者希望 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/22 18:50:27
大学院生でも特にたちが悪いのは馬鹿低脳の大学院生。
もともと無能ってのは優秀より格段に阿呆だから、
自分の数学もろくに勉強しておらず、
そのくせに教官に対して保護者に対するみたいに極めて甘えた態度を取ります。
それに対して、世間の一般人に対しては高飛車な態度で馬鹿にします。
態度が極端に異なります。これはもう落ちこぼれのやる事ですよ?
一般の男性でもこんなみっともない事はしませんよ?
これが国立大学の院生のすることですか?
要するに自分の身分が保てれば良く、数学の進歩なんかどうだって良いのです。
低レベルの修士論文で自分が大学院を追放されたり留年しても知ったこっちゃなく構わないのです。
本当にクズな人種です。税金泥棒の寄生虫です。
こいつら自分で自分の事がクズだと思わないのかねwww?

ケケケ描

コメント1件

733
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 19:03:31
sin3x+sin(x+π/2)=(√3)sin(x+π/4)
を満たすxの値を求めよという問題が分かりません。
コメント2件

734
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 19:05:49
3sin(x)-4sin^3(x)+cos(x)=(√3)sin(x+π/4)
までできています。

735
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 19:45:20
>727
なるほど、微分してΣ[n=1,∞]n^2 * z^(n-1)
ダランベールの公式でlim[n→∞] n^2/(n+1)^2 = 1 ということですか
コメント1件

736
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 19:48:01
>730
判別式は y の2次方程式 a_11 + 2a_12 * y + a_22 * y^2=0 に根がなければ常に正だから
n=k の場合はたぶん x=(y,c_2,…,c_n) と x=(c_1,…,c_(n−1),y) くらいじゃないかな?
コメント1件

737
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 19:48:13
収束半径を求めるために微分する意味あんの?w
微分する前だと計算できない?そんなわけないでしょ
コメント1件

738
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 19:54:22
F(t)=∫[a→t]f(t,x)dx

のように、積分区間と被積分関数に両方変数が入ってる場合は、どうやって微分するのですか?
コメント1件

739
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 19:54:26
>735
逆だよ
1/(1−z)=Σz^n の微分が Σnz^(n−1)
Σnz^(n−1) − Σz^n=Σnz^n

740
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 19:55:54
>738
積の微分と同じ

741
描者希望 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/22 19:58:17
大学院生でも特にたちが悪いのは馬鹿低脳の大学院生。
もともと無能ってのは優秀より格段に阿呆だから、
自分の数学もろくに勉強しておらず、
そのくせに教官に対して保護者に対するみたいに極めて甘えた態度を取ります。
それに対して、世間の一般人に対しては高飛車な態度で馬鹿にします。
態度が極端に異なります。これはもう落ちこぼれのやる事ですよ?
一般の男性でもこんなみっともない事はしませんよ?
これが国立大学の院生のすることですか?
要するに自分の身分が保てれば良く、数学の進歩なんかどうだって良いのです。
低レベルの修士論文で自分が大学院を追放されたり留年しても知ったこっちゃなく構わないのです。
本当にクズな人種です。税金泥棒の寄生虫です。
こいつら自分で自分の事がクズだと思わないのかねwww?

ケケケ描

742
663[age]   投稿日:2012/07/22 20:06:54
>736
ありがとうございます。
すみません、勘違いしていたみたいなのですが、
>判別式は y の2次方程式 a_11 + 2a_12 * y + a_22 * y^2=0 に根がなければ常に正だから
判別式>0だと解を持ってしまうと思ったのですが、勘違いでしょうか。。

n=k の場合はたぶん x=(y,c_2,…,c_n) と x=(c_1,…,c_(n−1),y) くらいじゃないかな?
ありがとうございます。これが成り立つと仮定してn=k+1の場合も成立させればいいんですよね。やってみます。
コメント1件

743
描者希望 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/22 20:09:40
大学院生でも特にたちが悪いのは馬鹿低脳の大学院生。
もともと無能ってのは優秀より格段に阿呆だから、
自分の数学もろくに勉強しておらず、
そのくせに教官に対して保護者に対するみたいに極めて甘えた態度を取ります。
それに対して、世間の一般人に対しては高飛車な態度で馬鹿にします。
態度が極端に異なります。これはもう落ちこぼれのやる事ですよ?
一般の男性でもこんなみっともない事はしませんよ?
これが国立大学の院生のすることですか?
要するに自分の身分が保てれば良く、数学の進歩なんかどうだって良いのです。
低レベルの修士論文で自分が大学院を追放されたり留年しても知ったこっちゃなく構わないのです。
本当にクズな人種です。税金泥棒の寄生虫です。
こいつら自分で自分の事がクズだと思わないのかねwww?

ケケケ描

744
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 20:11:23
次の平面曲線のt=0から測った弧長sによるパラメータ表示を求めよ
r(t)=(t,sqrt(R^2-t^2), |t|<R (R>0)

まったくわかりません。よろしければ教えて下さい。

745
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 20:36:33
>733をみて挑戦してみたが
4(cosx-sinx)sinx=-2+√6が解けぬ……
他の解はx=2nπ+(3π/4), 2nπ+(7π/4)なんだけど……

2sin^3(x)=sin(x){sin^2(x)+1-cos^2(x)}=(sinx+cosx)(sinx-cosx)sinx+sinx
(√3)sin(x+π/4)=(√3)(sinx+cosx)/(√2)と変形したら
全体が(sinx+cosx)で因数分解できたので二行目の解が出た

ここらへんで逃亡

746
745[sage]   投稿日:2012/07/22 20:46:39
やられた…
>733
高校生のための数学の質問スレPART336
じゃねーかふざけんな
あー時間無駄にした回答募集場所をマルチすんなカス

747
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 20:59:28
>732
そいつらがどんなにクズであっても
性犯罪者の増田よりはマシだろうな

増田哲也は、数学の進歩とか
社会の安定とか
考えたことなんて無いんだぞ
あいつはな、ムラムラしたら触りたい
それだけのことしか考えていないから
人間っていうより野生の動物だな

748
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 21:05:44
荒らしにつられてやんの

749
715[sage]   投稿日:2012/07/22 21:07:16
>737,739
余計こんがらがって来ました
冪級数はΣ[n=0,∞]α_n * z^n で表せ、収束半径の求め方は r = lim[n→∞] |α_n/α_(n+1)| ですよね?
これらを 1 + z + 2z^2 + 3z^3 + … + nz^n + … に当てはめるとどうなりますか?
α_n がどうなるのかが分からないんです
α_n = n とすると α_0 = 0 になって α_0 * z^0 = 0 になるから与式には当てはまらないと思ったのですが
コメント1件

750
描者希望 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/22 21:08:26
大学院生でも特にたちが悪いのは馬鹿低脳の大学院生。
もともと無能ってのは優秀より格段に阿呆だから、
自分の数学もろくに勉強しておらず、
そのくせに教官に対して保護者に対するみたいに極めて甘えた態度を取ります。
それに対して、世間の一般人に対しては高飛車な態度で馬鹿にします。
態度が極端に異なります。これはもう落ちこぼれのやる事ですよ?
一般の男性でもこんなみっともない事はしませんよ?
これが国立大学の院生のすることですか?
要するに自分の身分が保てれば良く、数学の進歩なんかどうだって良いのです。
低レベルの修士論文で自分が大学院を追放されたり留年しても知ったこっちゃなく構わないのです。
本当にクズな人種です。税金泥棒の寄生虫です。
こいつら自分で自分の事がクズだと思わないのかねwww?

ケケケ描

コメント1件

751
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 21:09:24
>715
すぐに数学をやめろ。時間の無駄だ。人生を有効に使いなさい。

752
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 21:22:31
>742
判別式の符号はオレの勘違いだ
遡って逆にしてくれ
コメント1件

753
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 21:24:54
1+Σ[n=1→∞]n(zのn乗) でも、
1+z+Σ[n=2→∞]n(zのn乗) でも、
何でも。
収束性と関係があるのは、
n が大きいとこだけだから。

コメント1件

754
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 21:26:28
>749
なんで1つのΣにこだわるのだ?

755
663[age]   投稿日:2012/07/22 21:36:26
>752
ありがとうございます。n=k+1の場合をやっていますが苦戦中です。
もう少し頑張ってみます。

756
がんばってね。[bakkeroke-ro@ome-ranet.cn]   投稿日:2012/07/22 21:37:43
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

757
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 21:38:26
>753
ああ、なるほど
やっと理解できました他の方々もありがとうございました

758
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 21:42:50
http://cdn.uploda.cc/img/img500a70e0ae2a0.jpg

http://cdn.uploda.cc/img/img500a720d5f131.jpg

大学院 過去問の問題です 解き方がわからず悩んでいます。お願い致します。
コメント1件

759
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 21:43:56
>750
そいつらがどんなにクズであっても
性犯罪者の増田よりはマシだろうな

増田哲也は、数学の進歩とか
社会の安定とか
考えたことなんて無いんだぞ
あいつはな、ムラムラしたら触りたい
それだけのことしか考えていないから
人間っていうより野生の動物だな

760
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 22:56:20
f'(q)=q^2*f(θ),θ>0
f(p_0)=a

微分方程式の解き方がいまいちわかりません。どなたかよろしくお願いします。
コメント2件

761
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 23:10:50
d/dθ{exp(q^2*θ)*f(θ)} = 0

762
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/22 23:36:28
>760
おれもとけないからもうまんたい

763
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/22 23:38:31
お口猫

764
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/23 00:07:00

(e^α)^β=e^αβ
αβが複素数である場合、この等式が成り立たないことを示せ。

ヒントでも良いので教えて貰えませんか?
お願いします。
コメント1件

765
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 00:15:08
やだ

766
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/23 00:20:25
α=0, β=2

767
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 00:27:26
α=2πi
β=i

768
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/23 00:28:40
複素数なので、出来れば代入ではなく記号のままでは駄目でしょうか…?
証明してやりたいのですが…
コメント1件

769
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/23 00:31:15
小学生の問題で積んでるんだけど

xが50→10になるとき、yは100→200になる。
この反比例の式を求めよ。

反比例の式はy=a/xってことは分かるんだけど頭が回らない
式を見て理解したいから誰か式教えてくださいお願いします。
コメント1件

770
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 00:37:39
>768
言いたいことはわかるんだが、日本語めちゃくちゃ
αとβの2変数関数と見て、関数の振る舞いを知りたいのなら、(複素)指数関数の定義通りに計算してやるだけ
expが 2πi 周期であることに注意
コメント1件

771
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/23 00:44:50
>770
ありがとうございます。
766,767両方で解いてみたのですが、1^i、e^-2π
1^iがよく理解で買い出来ないのですが、これで合っていると言うことですか?

772
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 00:46:25
1^iが分からないのにそんな問題やってんの

773
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 00:51:33
指数関数の定義の一例:
α^β=exp(β*Logα)
Logα=log|α|+i*argα
-π<argα<π

774
描者希望 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/23 00:58:36
★★★学歴格差:無意味
★★★学力格差:尊重しろ
★★★能力格差:最大限利用せよ。
東大や京大にだって馬鹿は沢山居てるんだヨ。

学力格差と能力格差を認める理想社会を実現しろや。要するに:
★★★『馬鹿は無意味なので不必要だから、従って無能は静かにせよ。』★★★
っちゅうこっちゃ。低脳が騒ぐのはワシが許さんのや。

ちゃんと読め。



775
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 01:19:34

776
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 01:24:27
>758
グラフ描けば簡単
教科書の行列対角化を読め
>760
f'(q)=q^2 f(θ)→f(q)=q^3 f(θ)/3→θ^3=3f(θ)/f(θ)=3→θ=3^(1/3)
→f(1)=f(θ)/3→f(q)=q^3 f(1)

777
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 05:35:35
>769
反比例の式はy=a/x+b
後は(x,y)に(10,200)と(50,100)を代入した連立方程式を解く

778
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/23 05:42:47
y=ax+b (b≠0)を正比例と言わない程度に、それ反比例じゃないよ

779
描者希望 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/23 06:30:53
大学院生でも特にたちが悪いのは馬鹿低脳の大学院生。
もともと無能ってのは優秀より格段に阿呆だから、
自分の数学もろくに勉強しておらず、
そのくせに教官に対して保護者に対するみたいに極めて甘えた態度を取ります。
それに対して、世間の一般人に対しては高飛車な態度で馬鹿にします。
態度が極端に異なります。これはもう落ちこぼれのやる事ですよ?
一般の男性でもこんなみっともない事はしませんよ?
これが国立大学の院生のすることですか?
要するに自分の身分が保てれば良く、数学の進歩なんかどうだって良いのです。
低レベルの修士論文で自分が大学院を追放されたり留年しても知ったこっちゃなく構わないのです。
本当にクズな人種です。税金泥棒の寄生虫です。
こいつら自分で自分の事がクズだと思わないのかねwww?

ケケケ描

コメント1件

780
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/23 13:36:27
>779
ただの痴漢が何言っても無駄。
増田は自分で自分の事がクズだと思わないのかね?

781
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/23 13:51:40
無限集合の有限補集合位相がHausdorffの分離公理を満たさないことを示せ

誰かお願いします
コメント1件

782
描者の品格 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/23 13:54:12
コラ、サッサと逆上せえや。ワシが焼却処分にしたるさかいナ。思いっ
きり焼いたるがな。そやし早く出て来いや。



>353 名前:匿名希望 :2012/07/23(月) 13:12:05.27
> >347
> そもそも俺は大学院生じゃないんだよ。また甘えた態度じゃないんだよ。
> 立派な自立した社会人だよ。
> 社会人の目から大学事務職員の学生に対する態度の悪さを、
> いわば社会問題として捉えているんだよ。
> 馬鹿なパロディ書いてんじゃねえぞ!
> >352
> それはある意味正しい。人間なんて所詮堕落腐敗しやすいもんだからな。
> でも、本当に立派な国家公務員もたくさんいるよ。
> 本来公務員というのは社会の模範となる人間であるべき。
> それなのに、学生の目から見てそういう大人の腐敗ぶりをまざまざ見せつけられるのは、
> 学生の教育にとって非常に悪影響だと思う。
>

コメント1件

783
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 15:03:23
50^2=30^2+x^2
x^2=50^2-30^2
x=√50-√30
x=5√2-√30???

この計算は何が間違ってますか?
コメント1件

784
忍法帖【Lv=7,xxxP】 [sage]   投稿日:2012/07/23 15:11:37
>783
2行目から3行目への計算がおかしい
x^2=50^2-30^2
  =1600
x=±40
コメント1件

785
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 15:14:36
>784
x=√50-√30
こうしてはいけないのですか?
1600にする前にx^2をxにして計算するとどうなりますか?
コメント1件

786
描者の品格 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/23 15:18:02
コラ、サッサと逆上せえや。ワシが焼却処分にしたるさかいナ。思いっ
きり焼いたるがな。そやし早く出て来いや。



>353 名前:匿名希望 :2012/07/23(月) 13:12:05.27
> >347
> そもそも俺は大学院生じゃないんだよ。また甘えた態度じゃないんだよ。
> 立派な自立した社会人だよ。
> 社会人の目から大学事務職員の学生に対する態度の悪さを、
> いわば社会問題として捉えているんだよ。
> 馬鹿なパロディ書いてんじゃねえぞ!
> >352
> それはある意味正しい。人間なんて所詮堕落腐敗しやすいもんだからな。
> でも、本当に立派な国家公務員もたくさんいるよ。
> 本来公務員というのは社会の模範となる人間であるべき。
> それなのに、学生の目から見てそういう大人の腐敗ぶりをまざまざ見せつけられるのは、
> 学生の教育にとって非常に悪影響だと思う。
>

787
忍法帖【Lv=7,xxxP】 [sage]   投稿日:2012/07/23 15:21:42
>785
いけない √50-√30はだいたい1.59で、±40から値が変わってしまっている
どうなるも何も、x=±√(50^2-30^2)だから結局x=±40となる

788
132人目の素数さん[]   投稿日:2012/07/23 15:26:12
>782
おまえの特技は痴漢だけだし
焼却とか無理だろう。
男だろうが女だろうがなでることが好き
おさわりすることが好き

それ以外の能力なんて皆無のおまえが何を言っても無駄

789
132人目の素数さん[sage]   投稿日:2012/07/23 15:32:49
>781
空でない開集合の補集合は有限集合だから無限集合である開集合を含まない

790
描者の品格 ◆ghclfYsc82 [age]   投稿日:2012/07/23 16:50:20
コラ、サッサと逆上せえや。ワシが焼却処分にしたるさかいナ。思いっ
きりオマエの精神を焼いたるがな。精神的にもう二度と足腰が立たない
様に叩き潰したる。そやし早う出て来いや。自分の頭が悪い事をきちん
と自覚する為にもナ。



>353 名前:匿名希望 :2012/07/23(月) 13:12:05.27
> >347
> そもそも俺は大学院生じゃないんだよ。また甘えた態度じゃないんだよ。
> 立派な自立した社会人だよ。
> 社会人の目から大学事務職員の学生に対する態度の悪さを、
> いわば社会問題として捉えているんだよ。
> 馬鹿なパロディ書いてんじゃねえぞ!
> >352
> それはある意味正しい。人間なんて所詮堕落腐敗しやすいもんだからな。
> でも、本当に立派な国家公務員もたくさんいるよ。
> 本来公務員というのは社会の模範となる人間であるべき。
> それなのに、学生の目から見てそういう大人の腐敗ぶりをまざまざ見せつけられるのは、
> 学生の教育にとって非常に悪影響だと思う。
>
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

数学板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
ユアタイム★2 (814)フジ実況
熱闘甲子園 大会第13日 準決勝 (696)テレ朝実況
NEWS23★1 (944)TBS実況
ウチのガヤがすみません!★1 (544)NTV実況
[再]ブラタモリ「#80 夏休みSP 長瀞」 (311)NHK実況
セブンルール★1 元外務省のランジェリーデザイナー栗原菜緒 (599)フジ実況
キスマイレージ (207)テレ朝実況
火曜ドラマ「カンナさーん!」(6) ★2 (668)TBS実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【ヘイトクライム】女性の首を切りつけた韓国籍の男 「全ての日本人を大量虐殺・根絶やしにする」と予告していた★5 (1002)ニュー速+
【ヘイトクライム】女性の首を切りつけた韓国籍の男 「全ての日本人を大量虐殺・根絶やしにする」と予告していた★4 (1003)ニュー速+
【ヘイトクライム】女性の首を切りつけた韓国籍の男 「全ての日本人を大量虐殺・根絶やしにする」と予告していた★6 (80)ニュー速+
【高校野球】仙台育英・渡部の“足蹴り”が炎上…監督の指示でSNS閉鎖、準決勝スタメン外れる チームメイト擁護「わざとじゃない」 ★30 (386)音楽・芸能ニュース
【裁判確定】有田ヨシフ「世界中の仲間と共にあなたと闘います」 高須院長「被害者は僕で被告人はあなた」 (796)ニュー速
【社会】男には「結婚するメリット」は全くないのか? 「まるで罰ゲーム」に「なぜ妻に逃げられない前提なんだ?」と疑問も★7 (553)ニュー速+
【高校野球】仙台育英・渡部の“足蹴り”が炎上…監督の指示でSNS閉鎖、準決勝スタメン外れる チームメイト擁護「わざとじゃない」 ★29 (1002)音楽・芸能ニュース
【ヘイトクライム】女性の首を切りつけた韓国籍の男 「全ての日本人を大量虐殺・根絶やしにする」と予告していた★3 (1001)ニュー速+
数学板の人気スレ
分からない問題はここに書いてね431 (977)
現代数学の系譜 古典ガロア理論を読む39 (474)
現代数学の系譜 古典ガロア理論を読む38 (772)
現代数学の系譜 古典ガロア理論を読む37 (681)
面白い問題教えて〜な 24問目 (411)
現代数学の系譜 古典ガロア理論を読む36 (679)
耳栓をしたら世界が変わってワロタ (535)
【専門書】数学の本第72巻【啓蒙書】 (253)
不等式への招待 第8章 (681)
現代数学の系譜 古典ガロア理論を読む35 (662)
現代数学の系譜11 ガロア理論を読む34 (686)
Inter-universal geometry と ABC予想 19 (1001)
現代数学の系譜11 ガロア理論を読む31 (805)
現代数学の系譜11 ガロア理論を読む32 (702)
現代数学の系譜11 ガロア理論を読む33 (713)
大学学部レベル質問スレ 8単位目 (260)
分からない問題はここに書いてね425 (873)
数学板の天才方、表現論の教科書教えてください 数論方面で (139)
現代数学の系譜11 ガロア理論を読む30 (654)
【数学検定】数学検定(数検)総合スレッド Part.10 (682)
小学校のかけ算順序問題×15 (875)
哲学を初めとした文系の学問と数学について (102)
\って何なんだよ…… (213)
増田芳雄が増田哲也にしたことは躾か虐待か決着を (991)
分からない問題はここに書いてね422 (767)
現代数学の系譜11 ガロア理論を読む25 (716)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: