板検索:
【神?】部屋にエロいのがいる-6章-【悪霊?】 (1001)
まとめビュー
1
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/29 23:02:50  ID:eqW4dufQ0.n(4)
前スレの容量オーバーにつき新スレ


2
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/29 23:06:23  ID:eqW4dufQ0.n(4)
前スレ

部屋にエロいのがいる-第5章-
【神?】部屋にエロいのがいる-5章-【悪霊?】

3
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/30 11:36:05  ID:0p392Ju/0.n(6)
容量いっぱいだと思ったら立ってた。

前スレ>876
霊体的に成長方向が決まってるというか能力が確定してるような奴と、
俺みたいな何でも取り込んで適当に変質を繰り返して成長する曖昧な奴って感じ?
それなら霊体を動かして戦闘できる何かを取り込める要なのは大抵後者だと思う。

仏陀の言うことは含蓄があるというかいつも気付かされる所があってほんと偉いと思う。

4
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/30 14:26:04  ID:kzjH4MM/0.n(4)
偉そうな書き方だが、仏陀の言った言葉がアンタの問題への答えそのものだったりする
そこのところがいまひとつわかってないと見えるエロいのはもう少しいろいろ考えることを勧める

5
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/30 15:12:09  ID:0p392Ju/0.n(6)
解ってるよ?解ってるけど悩んで見ないふりしたい所もあるのよ。
出来ない坊主はやっても出来ないから出来ない坊主なのです…

6
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/30 15:45:17  ID:0p392Ju/0.n(6)
ところで見るたびに違う妖怪を連れてた水木しげる先生が死去なさったね。
妖怪好き的には残念だわ…
でも寂しいと思っても悲しいとはあまり思わないのは大往生のせいだろうか。
それともついに妖怪になったとしか思えないせいだろうか?

7
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/30 23:00:49  ID:kzjH4MM/0.n(4)
生きてりゃいつか死ぬのは当然のことだしな
あの人はタフな人だったから、生き様が立派だったわ

8
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/01 00:00:27  ID:F7/uRHkq0.n(2)
そういや空っていうけど、Freeの翻訳って自由よりもそっちの方が全然良い

9
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/29 23:02:50  ID:eqW4dufQ0.n(4)
前スレの容量オーバーにつき新スレ

10
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/29 23:06:23  ID:eqW4dufQ0.n(4)
前スレ

部屋にエロいのがいる-第5章-
【神?】部屋にエロいのがいる-5章-【悪霊?】

11
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/30 11:36:05  ID:0p392Ju/0.n(6)
容量いっぱいだと思ったら立ってた。

前スレ>876
霊体的に成長方向が決まってるというか能力が確定してるような奴と、
俺みたいな何でも取り込んで適当に変質を繰り返して成長する曖昧な奴って感じ?
それなら霊体を動かして戦闘できる何かを取り込める要なのは大抵後者だと思う。

仏陀の言うことは含蓄があるというかいつも気付かされる所があってほんと偉いと思う。

12
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/30 14:26:04  ID:kzjH4MM/0.n(4)
偉そうな書き方だが、仏陀の言った言葉がアンタの問題への答えそのものだったりする
そこのところがいまひとつわかってないと見えるエロいのはもう少しいろいろ考えることを勧める

13
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/30 15:12:09  ID:0p392Ju/0.n(6)
解ってるよ?解ってるけど悩んで見ないふりしたい所もあるのよ。
出来ない坊主はやっても出来ないから出来ない坊主なのです…
コメント1件

14
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/30 15:45:17  ID:0p392Ju/0.n(6)
ところで見るたびに違う妖怪を連れてた水木しげる先生が死去なさったね。
妖怪好き的には残念だわ…
でも寂しいと思っても悲しいとはあまり思わないのは大往生のせいだろうか。
それともついに妖怪になったとしか思えないせいだろうか?

15
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/11/30 23:00:49  ID:kzjH4MM/0.n(4)
生きてりゃいつか死ぬのは当然のことだしな
あの人はタフな人だったから、生き様が立派だったわ

16
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/01 00:00:27  ID:F7/uRHkq0.n(2)
そういや空っていうけど、Freeの翻訳って自由よりもそっちの方が全然良い

17
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/01 08:50:53  ID:PUBhL4wq0.n
俺からするとFreeはFreeだなあ。
自由は概念の一部がリンクする語なだけで、単語には言語特有の意味概念の幅があるし。翻訳はやっぱり翻訳で限界がある。
空も解らなくはないけど、やっぱりFreeとは一部重なるだけって印象かな。
自主みたいな概念も含まれてるよね、Free。

ところで霊体の視点って時々右半身と左半身ですっぱり切れちゃうんだよね。
右目が右側だけ写して右目じゃ左側が認識できない、みたいな。
右脳と左脳がそれぞれの半身を直に見てるからこんな風になるのかねぇ。

18
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/01 23:20:10  ID:lhRocwyJ0.n(2)
脳梁に当たるものが霊体に無いのかな?
脳梁は哺乳類にしかないみたいよ

19
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/01 23:50:47  ID:lhRocwyJ0.n(2)
前スレの芸術家と技術者のくだりやら小難しくてよく分からんかったけど
夢想って確かに魔が入り込みやすいなあとかぼんやり思いつつ
なんか発見があった気がしたが忘れた
なんやったっけ…

20
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/02 12:48:06  ID:wSq5Owg50.n(3)
脳梁ってほ乳類にしかないのか。ちょっと意外だ。
で、霊体には視神経の交差みたいな物もないようだから交差繊維全てが無いのかもしれないね。
ほ乳類にしかない話を聞くに比較的新しい部位だから古い脳で使う?霊体にはまだ無いのかも。
まぁ俺の霊体が原始的なだけ、もしくは俺の霊体の特徴なだけという可能性も結構あるけど。
霊体は操作に寄与しない脳の部位を再現しないという可能性もあるか。

>発見を忘れる
よくある。

21
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/02 16:45:42  ID:bzZNqARd0.n
あれ、片方の目を隠すってやつと関係あるのかねえ

22
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/02 18:38:57  ID:wSq5Owg50.n(3)
>13
あるかもしんない。
俺にも一時期右目をつぶると霊体が上手く扱えた時期があったし。
多分霊体って脳全体で協調して扱ってるわけじゃないんじゃなかろうか。
左脳のどこそこだけ優位とか多分あると思う。
つっても人間の意識もそもそもそんなものの総体なんだけどさ。
総体にする箇所が機能不全なのか霊体には元から無いのか、そんで意識は脳の各部位の働きによる寄り合い所帯だってのが露呈するのかしらね。

23
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/02 19:28:25  ID:Y/CmVWww0.n
強すぎて原始脳で賄えちゃうのかね
有袋類にも脳梁無いと知ってビビったわ
コメント1件

24
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/02 21:49:22  ID:wSq5Owg50.n(3)
>強すぎて原始脳で賄えちゃうのかね
強さよりも方向性とかの問題の気もする。
しかし片目つぶりとかって、脳梁でつながった左右の脳の均衡を意図的に崩す行為って事なのかもしれないなぁ。
普段とは違う処理で脳のバランスを揺さぶることで原始脳の抑圧された機能を解放してるのかも。
世界中にあるまじないの幽霊の見方や化けたものの見破り方で、いろんな普段とは違う見方をするってのがあるのはそういう理由かもしれない。
そうならこれは誰にでも当てはまる事なのやも…?

しかし脳梁って有袋類にも無いってなると、生物にそんなに必要な物じゃないんだねぇ。
そういや脳梁切っても生きていけてる人は居たっけか。
もちろん左右の脳で意識は独立しちゃうんだろうけど。

25
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/03 11:01:22  ID:1qcxAbHY0.n
知り合いの霊感持ちを見るにしても
原始的、本能的感覚の鋭さと霊感は近いところにありそうとは思った
どっちで見てるのか知らんけど生者の気配感知力も異常に高いんだよなー
コメント1件

26
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/04 09:21:01  ID:zu3/MD8t0.n(2)
本能的感覚なぁ。俺も食べ物がまだ食えるかを判別するのは得意だしなー。
どっちで見てるのか自分でもはっきり解らないけど、多分霊体は使ってないと思う。

27
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/04 19:17:30  ID:VOke8NIG0.n(2)
それについて言いたい事あったけど忘れた
死にかけると覚醒することと関係あったような

自然界では常に死にかけだから昔の人は能力者多かったはずだわ

28
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/04 20:35:32  ID:zu3/MD8t0.n(2)
死にかけるというか、死も含めて自然を生で感じる瞬間に能力覚醒の機会が訪れるんじゃないかな。
役行者に昔言われたことだけど、霊体を強くしたかったら裸足で道を歩くと良いとか言われたし。
悟りじゃないけど自然と自分がふれあう瞬間、一種の「魔境」がきっかけになるんだろうと思う。
と、すれば昔のほうが能力者が多いのは納得だね。

29
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/04 20:45:41  ID:VOke8NIG0.n(2)
ぶっちゃけ悟りって単に先入観を排してものを見ることだし、そりゃ当たり前ではあるか
コメント1件

30
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/05 08:18:36  ID:jqHTI4AU0.n(2)
先入観を排してってのは小悟なんだろうなぁと思う。
大悟の内容はほんとわからない。
きっと当たり前のことなんだろうけど。
当たり前ってなかなか難しいってことだね。

31
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/05 08:54:07  ID:jqHTI4AU0.n(2)
今日は天照んところにちょっと遊びに行った。急に背後に出現したら驚かれちゃったよ。
ちょっとだべるに霊界は今日も平和とのこと。よかったね。

んで、悟りについてちょっと聞いてみた。
まず、「先入観を排しただけじゃ駄目」とのこと。
それだけじゃなく、「自分と相手のすりあわせがうまくいってないと駄目」らしい。
曰く結婚みたいな物とか。でも自然を伴侶にするみたいな?と聞いたらちょっと違うらしく、
「一体であることを理解する、だから。でも結局一体ではないから、そこをさも一体であるかのようにすりあわせることが大事」とか。
すりあわせねえ。と言ったら「なんでもそうよ、つきあいが大事ってだけ」とのこと。
つきあいですか。
「世界とのつきあいよ」
「交換日記から始めるのが禅問答。ストーキングからはいるのが瞑想。猛烈アプローチから行くのが密教。って感じ」
浄土真宗は?
「僕は彼女に愛されてるんだって外堀から埋めるタイプ」
「自然は寛容よ、どんな男でもおつきあいしてくれる。私なら願い下げだわ」
太陽は誰ともつきあわないんでは?
「でも、誰でも見守るのが太陽だわ」
平等ってことっすね。
「平等よ。悟ってようがなかろうが、ね」
「さぁ私の子供達よー好きなように生きなさいーってね」
以上、そんな話をして俺は帰りました。

内容が内容だけに翻訳難しいなぁ。かなり平易かつ誤解を含まないように喋ってくれてたんだろうけど。
コメント2件

32
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/06 11:57:04  ID:5vIE2ygF0.n(2)
今日も霊体の調子はふつー。
誰かになんか聞きに行ってもいいけど聞く内容が思い浮かばない感じ。

ところでこのスレって今何人くらいの人が見てるんだろう。
なんか4人くらいで回してる気がする。

33
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/06 16:47:23  ID:tTcq7qoG0.n
実は君以外は全てスクリプトなのだよフフフ

34
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/06 20:45:21  ID:5vIE2ygF0.n(2)
>25
な、なんだってー!>ΩΩ Ω
てのはおい解いてやっぱり人は少ないですよね。
ゆうめいになりたいなぁw
万人受けしないのは解ってるけど。

ところで今日スマホを買いましたよ。
使い方よくわかんないけど。

35
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2015/12/07 15:53:59  ID:Uj+li3FD0.n(3)
スマホから書き込みしてるが面倒なもんだな
そういやあの世にはスマホみたいなものはあるのかなぁ

36
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/07 16:14:28  ID:jTo7FP9X0.n(2)
ファンタジーだと千里眼みたいな鏡とか水晶玉型がそれに該当しそうだけどどうなんだろ
エジソンは結局霊界通信機発明してないん?

天照が悟りについて語れるのって大日如来の属性のせいもあるんかな?

37
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/07 16:31:19  ID:jTo7FP9X0.n(2)
>23
天啓みたいにいきなり来るのは何やろね
向こうからの告白?

38
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/07 16:32:15  ID:Uj+li3FD0.n(3)
あげちまってるよこれだから不慣れな物は…
ってのはおいといて、仲魔の建御名方に聞いたら普通にスマホ出してきた。近代化されすぎだ。
そういうのがない昔は術とかで代用してたらしい。そうでなきゃ普通に歩いて会いに行ったり。
鏡とか水晶玉みたいなのは希な模様。というか細かい制御がいる通信魔術を固定したよりしろに入れるのは非効率なんだな。
どこにでも連絡とれる能力は人間にはだいたいあるけどそれは霊界からするとすごいことなのだとか。
距離が関係ないってすごいね、って言われた。
ちなみにこいつは昔は伝声管とか使ってたって。
それとエジソンの霊界通信機は知る限り無いとかなんとか。

天照が悟りについて語れるのは坊主相手にも誠実に受け答えが出来るように勉強してるとかそういう理由だと思う。
あいつ誰にでも話しを合わせられるようにしてる節があるから。

39
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/07 16:52:01  ID:Uj+li3FD0.n(3)
天照んところに行ったよ。
いつも突然背後に現れて驚かしている節があるので出る前にラップ音を鳴らしてみた。
十分ホラーじゃ!って言われた。
で、悟りついて語れるのは大日如来なせい?て聞いてみたら
「私の場合それもあるけど伊勢に坊さんも参拝に来るでしょ?それの迷いも聞いてやんないとじゃない」
迷いを聞くのが役割なのか?
「道を照らすが私の務めよ。何でも白日の下に晒してあげる」
善し悪しではなくはっきりさせるんだな。
「そうよ、だからお伊勢の境内には日陰がないじゃない」
物理的にかよ。
「物心両面でよ。まず目の前に道が開けていれば、人はそこから歩き出す。その先に心の行く先もあるんでなくて?」
行動療法ですな。
「まず先に肉ありき、よ」

で、その後ちょっと話し込み、スマホの話題。
天照いわく、あるのは知ってるけど術を使った方が速い、らしい。あとはオモイカネに頼むとか。
水晶玉とかあるの?って聞いたら、水晶玉ねぇ…無いことはないとおもうけど…死蔵してるかな。とか。
あの世で通信網っていうとグラハム・ベルとかが死後がんばって電話線を引いたりとか下話が有名だったりするらしい。
でも霊界特有の通信機ってのはほとんどないらしい。
大抵は人界の設備におんぶにだっこだそうだ。

>29
曰く、一級フラグ建築士。アプローチしてることに気付かない天然の苦行マニア。だそうな。
何の下積みもなしにいきなり来る事はないときっぱり言われた。

40
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/07 22:32:37  ID:LOL/4TqO0.n
苦行してると一級フラグ建築士がフラグ立てにくるのかい?>31

まぁ確かに悩んだり苦しんだりした後の方がピコーンと閃いたりしやすくはあるが
苦行はあんまり好きじゃない。

41
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/08 02:50:04  ID:N+RcX9X60.n(2)
>31
誰かがフラグを立てに来るんじゃなくて、当人が無意識にフラグを立ててしまっているって感じ。
悟りって結局自然とENDを迎えられればいいわけだし。
向こうから告白されるまで攻略を進めてたことに気付かないって奴な。
苦行そのものは仏陀も最終的には無意味じゃんと言ってたけど、やっぱり徳みたいなのは積まれる。
友人は実際自動苦行マシーンで徳が高かったし。
なお俺も苦行はあんまり好きじゃない…けど霊能力者の修行としては苦行は大いにアリだと思う。

明王の世界の仏に、苦行って無意味って言ったのに徳とか積めちゃうよね?自然と自分との距離がぐっと近づいちゃうよね?と聞いた。
そしたら「きっかけとしては有効ですがそこまでやらなくてもきっかけは誰にでも手にはいるからです。
悟りのきっかけが手にした物にとって有効なのはその密度からではない、理解からなるのです」だそうで。
当人が気付きさえするならあそこまで過激である必要は無いのか。
でも霊能力は別で、自意識を揺さぶることが進化に繋がるからより激しい揺さぶりが有効なのだとか。
あー…極論すると食べたことのないものを食べるだけでも霊能力はあがる。のだとか。

42
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/08 17:02:38  ID:N+RcX9X60.n(2)
スマホを上手いこと使うことによりうちにテレビが来た。
無聊を託つ慰みにはちょうどいい。
そーいや霊界のテレビって霊界のチャンネルと現実のチャンネル両方ともやってるっぽいんだよな。
向こうの番組はどのくらい荒唐無稽なのか気にならんでもなし。

43
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/09 14:47:01  ID:kvkqhZCO0.n
てことは霊界タレントやら霊界でも人気な現世アイドルとか居るんかね
大泉洋の番組はあっちで見られてるのか

44
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/09 16:23:14  ID:g5YbtEiL0.n(2)
水曜どうでしょうは毘沙門天見る限り放送されてたっぽいんだよなぁ。
霊界タレントはきっと居る。霊界プロレスがあるくらいだもん。
死んでからタレントの花が咲いた人もいるんだろうな。

45
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/09 18:39:14  ID:g5YbtEiL0.n(2)
スマホがすごい勢いでへそを曲げてたちまちテレビが見れなくなるどころかワイファイも接続しなくなる。
こんな物本当に便利なの!?ってなる。
手に負えん…霊体の方がまだマシだ…

46
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/10 00:49:33  ID:XOTUmqx50.n
向こうの番組がどんなに荒唐無稽でも
今や現世でもCGやら何やらで映像は作れるよなー

ああでも、未来の技術で匂い付きTVみたいなのがあるけどそういうのかな?

47
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/10 01:20:15  ID:GE+LTMem0.n
向こう側の誰かに特異点について聞いたら多分もう来ていると言うだろうな

48
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/10 10:41:59  ID:sNHoMyBX0.n(4)
スマホはなんとかテレビを見る方法を確立した。苦しい戦いだった…

未来テレビはどうなんだろうね。天照のテレビってパッと見ブラウン管みたいにごつかったイメージが。
つってもアレはオモイカネテレビだからどうかわからんか。
という事で天照の所に行ってきた。
で、関係なく明らかになるどうでもいい真実。俺は常に垢まみれだった。秒単位で体が排出するんだよ!
便宜上垢と呼んでるだけのなにかだけどさ。

で、アマ公にテレビについて聞くと、なんとこいつのテレビブラウン管らしい。
「愛着あるからねー」とのこと。改造はいくらでも出来るしな。
んで、こっちのテレビの良いところはトランスフォーマー並のCGに匹敵する特撮が普通に見れるところ。とか。
能力なんかで映像に出来ちゃうからね。

3Dテレビとか匂いつきテレビはないらしい。相手に直接仮想体験の幻を送り込むようなアイテムはあるらしいけど。
それ天照ん所にもあるんだってさ。まぁ主神クラスじゃないと持ってないような物なんだとか。
会議や報告なんかに使うらしいがめったに使うもんでもないらしい。術で代用しちゃうし。
じゃああの世のテレビって利点あんの?って聞いたら、配線が要らないらしい。
動力炉までオールインワンの奴もあるとか。魔法で動くんだね。魔法機械があの世の強みか。

49
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/10 10:45:32  ID:sNHoMyBX0.n(4)
で、特異点って技術的特異点の話だよね?
来てる?って聞いたら「来てるんじゃない?」といいかげんなお答え。
そんなものを判断するのは人間だから、私が言う事じゃないわとのこと。以下会話丸写し。
「来てるとしたらもっと違う形、フロンティアが広がる方向の特異点ね。まだ人類の知は限界じゃないもの」
いろいろ限界な人が多いように見えるんですが…
「それはある側面でしょ?別側面ではまだまだ使ってない知性があるわよ。あんたみたいな」
霊体も一般には使われてない知性か。
「知性っていうより恥性よね、あんたの場合は」
恥だなぁ。
「恥は文化よ。あんた一人で文化を築き上げる、それも良いんじゃない?」
文化人かぁ。なれるもんならなりたいなぁ。
「You!ナッチマイナヨ!Year!」
冗談はさておき目なんてあるんでしょうか。
「これからは多様性の時代だわ。あんたにも死ぬまでには運が巡ってくるはず」
はずって…
「神は断言しない(キッパリ」
ぼけが多いなぁ。
「暇なのよ」

50
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/10 10:53:23  ID:sNHoMyBX0.n(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

51
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/10 18:31:53  ID:PFrgQ6n00.n
霊能フロンティアはまだビッグバンすら迎えてない気もする

なんか発表あった特撮シン・ゴジラがキモい
霊界でもスペースゴジラとかやってそうだね
コメント1件

52
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/10 21:18:28  ID:sNHoMyBX0.n(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

53
名無しさん@そうだ選挙に行こう@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/14 14:42:42  ID:rtB0OOP+0.n(2)
あんまりなんにもないからちょっとアマ公ん所に行った。書類仕事中だった。
で、パトロールでもしてきたら?って言われた。
俺が道を練り歩くと人心を惑わすと思うんだけど。
でもどうも世の中そういうのが居ること前提だからたまには顔を見せておいた方が良いらしい。
あと家にあった赤ワインを贈り物にして見た。
普段あまり手に入る物ではないらしくおいしいといって飲んでいた。
コメント1件

54
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/14 21:09:50  ID:rtB0OOP+0.n(2)
天照に言われてちょっと出かけてみた。
高天原からはずれたあたりの空を飛ぶと、高天原とのゲートの周りには密集した町が出来てるんだね。
んでその町は結界を作るタワーに囲まれてドーム状になってた。
山野のど真ん中にご苦労なと思う大都市だったよ。
瓦屋根とか現役でだいたいが平屋なんだけどね。

55
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2015/12/15 02:04:40  ID:LVbnQpwt0.n
日本で言う山の居住区って本州中部くらいしか思いつかないな
やっぱ高天原って大陸由来の概念なのだろうか

56
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/15 02:40:09  ID:TocxhAsz0.n(3)
さぁどうだろ?
高天原へのゲートは複数あるみたいだけどだいたい三重県の山奥みたいな場所だった気がする。
で、アマ公寝てるから建御雷に聞いた。
三重県にゲートがある、で合ってるのか。
天上界に上帝が存在するという概念は確かに大陸的だとのこと。
でも中国で現役の天帝なんかの考えとは直接的には繋がってないらしい。
んで、ドームに囲まれた町は高天原の産物をあれこれするために外の連中が発展させた町だから、城下町みたいな物。
元はドーム結界はゲートを守るためだけのものだったんだねぇ。
でも何で山中にあるの?って聞いたら、天岩戸も山中だし、神は本来山に降りる物だから、人里離れた山中に町を作るのは神にとっては自然、とのこと。
現実の町と対応する訳じゃないんだね。インフラの特性がまた別だし。
聞いた感じそんなもんだった。以上。

57
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/15 09:55:52  ID:EU2urp3a0.n
ラピュタのような浮遊大陸を妄想していた

58
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/15 10:23:34  ID:TocxhAsz0.n(3)
俺も最初はドーム都市を浮遊大陸かな?っておもったんだけどさ、霊体が森につっこんで浮き上がって見えてただけでした。
高天原自体は浮遊大陸というより独立して閉じた世界だったかな。
おおよそ球状?に世界が丸まってるから入ってすぐ上を見上げると世界の真ん中にある太陽と天照の神殿が見える感じ。
なかなか不思議な光景だったってのは覚えてる。
独立した界はそれぞれいろんな地形になってるから観察してみると面白いかもしれない。
天使の世界は大抵面白みのない平面世界だったっけかな…

59
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/15 14:24:36  ID:TocxhAsz0.n(3)
なんで一般に良くいる見える人って見える事のシステムを信じてもらいたがるのかなぁ。
自分が信じてないといけないのを他人全てが信じてなきゃいけないとでも勘違いしてるんだろうか。
あと、俺の母ちゃん浄霊できるって言う奴が妙に多いのはなぜ。
やはり母は強いのか?
あと除霊出来るのに生きてる悪人には何も出来ないのはおかしいとか言うのも居るけどあれもなんでだ。
除霊だろうが粉砕だろうが別に出来ても良いと思うけどそれを現世の物と混同してもいかんとも思うのよね。
結局自分の世界観を万能にしたいという欲求の発露だという点は変わらんのだろうか…

まぁ、こんな狂人の言うことは信じちゃいかんけどな!

60
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/16 19:49:21  ID:O0w1XI+i0.n
>50
なんか地球空洞説の中身みたいな構造ですねえ
高天原は地下にあった!みたいな

のっぺり天使界は地動説否定の影響なんかね?
階層をもつ天球の概念ってどっかで読んだ気もするけどキリ教以前のやつだったかなあ

>51
霊感じゃなくてそのシステムのアピール?

61
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/16 21:31:47  ID:XxMyW/Ll0.n
幻想というものは実と違うものなのだが、人間は自由に幻想を見られる不思議な生き物であることである

62
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/16 21:52:47  ID:RcFnVgk70.n(2)
アマ公の所にいったら向こうを勝手にのぞき見れることをアマ公に責められた。うん……でも能力なんだよ……
で、浄霊って普通できるのっつったら「はぁ?出来ないんじゃない?」って言われた。
「だって霊を構成する属性を書き換えるんでしょ?それって膨大な霊力が必要って事じゃない」
「他人の霊体の組成を書き換える、と思えばどのくらい無茶か解る」ということだそうで。
「除霊は叩き出せば良いんだから普通に出来るでしょうよ、勝てばいいんだから」
粉砕も書き換えと同じような物なのでやっぱり普通は出来ないらしい。
でも書き換えの方が難しいんだってさ。
だから浄霊?出来るってのは大抵嘘だと思って良いとか何とか。
「でも出来ない訳じゃないのが難儀なのよねー」とも。
で、みんな浄霊出来ると思っちゃうのは、除霊後に空いた空間を浄化された霊だと思いこんでるのかもしれんとのこと。
「そもそも他人の考えを変えようなんておこがましいと思わないのかしら」だって。
出来ても寂しいんだよね……
「解ったらあんたはマトモに生きなさい」
と言われたので、マトモって何?って聞いたら「他人の考えには影響を及ぼせる程度って距離感を忘れないこと」だそうで
距離感て大事だよねー。
「ほんっと、あんたは距離を0にしてくるから……」
すいません、距離をなくす能力で……
「あんたのは距離を無視する能力なのよ」だ、そうで。
アマ公への浄霊について聞いた話はこんな感じでした。

重くて書けんかった。

63
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/16 22:06:29  ID:RcFnVgk70.n(2)
>52
高天原の位相的位置ってどこなのかねぇ。
いっぺん聞いてみよう。
で、聞いてみたら、高天原は天にあるんで、天球を裏返して閉じた丸にしたみたいなイメージ、だそうだ。
天使の巣が平らなのは単に実用性じゃなかろうか、とのこと。
アイツ等ロマンてものがわかってねぇ、ってw
ロマンが解ったら堕天しちゃうって。
地下空洞説って発想も面白いねって言ってた。

>システムのアピール
そう、周りが信じてないと見えないとかそういうの。他は書いてから時間が経って忘れちゃった……
懐疑的な人に言い訳ばっかりとか言われる諸々の条件の話。
信じてる人が周りにいると確かに見えやすいけど要件でもないし主張するほどでもない感じに思うのよな。

>53
その能力がなければ霊感もないし、それ以上に思考力・想像力自体もないんだよな。

64
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/17 01:33:09  ID:ejS21klP0.n
アマテラスって俺みたいなこというんだなというと不思議な書き方だが
俺の哲学ノートに書いてあることが頻出することに笑ってしまう

65
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/17 09:05:01  ID:0DrHiJX80.n(2)
天照は割と普遍的な事を言うってのもあるかもしれない。
中道なんだよね、太陽は全ての軸だから。

66
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/17 10:17:16  ID:4X4I7w6x0.n
そういや日本語他、光には知とか理解等と語源共通するとこあるよね

67
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/17 13:34:54  ID:0DrHiJX80.n(2)
まあ明らかにするって面もあるからだろうねぇ

68
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/18 13:19:55  ID:qk2LCDgl0.n
誰かに聞いてくるような質問があれば受け付けるよー。

69
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/19 02:28:22  ID:UNguO+NC0.n(4)
しっかしハンニバルは本当に凄いな
ただし、ローマ同盟軍やカルタゴがローマに対してやる気がなかったのが残念なところ

気概のある人間はそれを持たない人間を理解できなかったというのが大変惜しまれる

70
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/19 04:36:42  ID:upI4Mhww0.n(6)
ハンニバルはすごいねえ
狩るだ御の方が消極的だったのはほんと悔やまれる。
積極的だったらローマが負けて世界史自体が変わってたかもしれないもんね。

71
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/19 05:02:23  ID:UNguO+NC0.n(4)
カンナエで勝った後にローマに進軍しなかったけど、あれはやっていたら成功したのかすげー気になるね

あとカルタゴが全然やる気がないのは、商業が基盤の国家であって、国民国家的な要素がなかったからじゃないのかね
ハンニバルの戦術が如何に優れてようが、傭兵軍は大して強くないのが歴史の法則だし、ある意味負けるべくして負けたと俺は思ってるよ
だからザマの戦いでは譲歩してでも講和しようとしたのではないのかね

本人に聞いてきて欲しいが、悔いはなかったというのが落ちでしょうな

72
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/19 09:57:55  ID:upI4Mhww0.n(6)
こんにちわ。
「こんにちわ君はだれだい」
名乗る
「お噂はかねがね、で、何のようかな」
>カンナエで勝った後にローマに進軍しなかったけど、あれはやっていたら成功したのかすげー気になるね
「いや、そうは思わないね。ローマは層が厚すぎる。対して2回目の指揮を執るのは私ではないだろう。強行などは望むべくもない」
ああ、名前がもう武器なんですね。
「あれだけころせばそうもなるさ」
どうやれば勝てたんですか?
「もう一人私がいれば良かった。ハスドルバルあたりが苦労してくれれば、ローマは落とせたかもれない。もちろん、推測だがね」
二手ですか。
「2回目はピレネーを越える必要はないからね。強調すれば、軍港押さえて上陸する間くらいは稼げる」
その後は国土蹂躙ですか。
「ハスドルバルにそこまでは望まないよ。居ると言うことが重要なんだ」
「片方の群が牽制を掛けている間にもう一つの群が責める。城攻めなんかには丁度良い」
それったら勝てたと言うことですね。
「いや、無理だろう。ローマは体力がありすぎる。だがローマの体力は一国と同じになるだろう。そこをねらって周辺勢力と競合し、責めれば、軍事的には骨抜きになるはずだよ」
そこをねらって占領というわけですか。
「ま、そうなるな。買えるべき場所を失ったときの同様はすごいから、カルタゴと戦闘中に主要都市、特にローマひとまず落とせば、形だけでも占領すれば戦局は変わるはずだよ。
あーなるほど、含蓄に富みますなぁ。
「いやいや、老いぼれの戯れ言だよ。しょせん、過去にしがみついて名を残したに過ぎない」
それでもあなたは私にとって最高の軍略家です。
「うれしいねぇ。そうそう、私の自慢は私の先方が2000年先にも受け疲れている事だ。スキピオ以外に生徒が居るというのは誇らしいものだよ」
その後の歴史には偉大な軍略家、包囲殲滅をちゃんと理解した人もいましたからね。
「そう、そうだよ!自らの知識が継承されていく、それに勝る喜びはない!」
なるほどー、ところで

73
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/19 09:59:01  ID:upI4Mhww0.n(6)
>あとカルタゴが全然やる気がないのは、商業が基盤の国家であって、国民国家的な要素がなかったからじゃないのかね
>ハンニバルの戦術が如何に優れてようが、傭兵軍は大して強くないのが歴史の法則だし、ある意味負けるべくして負けたと俺は思ってるよ
>だからザマの戦いでは譲歩してでも講和しようとしたのではないのかね

という質問が届いてるんですが。
「そうだね、当たってるよ。その上奴らは臆病だった。ローマの半分も気概があれば、ザマの戦いは変わっていたかもだろうね」
なるほど。傭兵の使用ではないと?
「指揮官の質の問題だろう。怯懦は伝染する。だからマシニッサに逃げられたんだ」
所で最後には敗北しましたが悔いはなかったんでしょうか。
「そりゃあるよ。あのときあすりゃよかったと考えるのが軍略化のつとめだからね。まだいくらでも戦術はあった。だが、結果はあの調子だよ。これで悔いが残らなきゃ将帥とはいえんね」
なるほどー。
で、ワインをわたした。
「お、ワインか、わしはこれが好きでねぇありがたく頂戴するよ」
「こうした気遣いも出来る当たり、君も軍略家だなw」
いえいえ、前線指揮官で戦術を振るう程度が限界です。
「そうか、IFを考えると戦略家に慣れるよ。常に散漫に考え、繋がるのを待つんだ」
そういう物ですか。
「ああ、君の言う世界一の軍略家がやってるんだから、間違いない」
なるほど、今日はありがとうございました。
「またいつでもおいで、今度は戦略について教えてあげよう」
講義なんかか受けたら頭がパンクしそうですよ
「ははははは」
そしてお別れを言っておわり。

悔いはあるんだねぇ。
>積極的だったらローマが負けて世界史自体が変わってたかもしれないもんね。
は割とあってたっぽいなー。

74
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/19 11:28:28  ID:upI4Mhww0.n(6)
ウィキみて調べるとハスドルバルはちゃんとローマに行こうとしてるんだなぁ。
もっとゲリラ戦に徹すれば、みたいな言い方だろうか。
まぁ、翻訳の問題もあるし、素人にわかりやすくそうだったらいいのになを語っただけかもしれない。
しかもからかいである可能性も否定できないし。

75
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/19 14:08:09  ID:UNguO+NC0.n(4)
長編でまとまっていて凄いな、感謝するよ

傭兵軍が弱いのは当たってるといわれてるけど、傭兵が弱いというよりもカルタゴの人材が弱いって話だから
国民国家じゃないカルタゴは商人しかいないって話ですな。繁栄した国は最後はそうやって滅ぶパターンは多いよなあ

カンナエの包囲殲滅はローマに包囲を突破される可能性もあったといわれるけども
突破したとしても指揮統制まで崩れなければ問題ななかったのかどうか気になる

専門家じゃないからわからんけど、突破されること自体が問題じゃなくて、指揮系統を壊されることが問題なんじゃないの?
Shock and Aweという奴じゃないのかね
確か孫子も相手の頭脳にダメージを与えることがもっとも大切だといっていたはず

アドアステラはそこら辺は理解している人が書いているみたいだねえ
あとアドアステラではハスドルバルがゲリラ戦やってたはずだよ

76
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/19 14:23:16  ID:UNguO+NC0.n(4)
あとアルプス越えのルートは現在でも不明なんだよな
そこが明らかになれば面白いだろうねw

77
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/19 15:52:37  ID:upI4Mhww0.n(6)
もう一回聞きにいったよ。俺が渡したワイン飲んでた。
で、質問。傭兵は弱い?
「傭兵は弱い訳じゃない。個々に考えを持って動くだけだ」
それがまずいのでは。
「それをまとめるのが将帥の器ってもんだ。あいつにつくよりこっちにつく方が良い。そうおもわせれば勝ちさ」
カルタゴの人材は弱かったですか?
「んーなんつーかなー、層が薄かったな、どの派閥にも。それであのザマだよ」
じゃあ結局商人が強かったと言うことですかね
「薄い層でも同じ方向により集まれば強いんだ。商人組合はそれだな

カンナエは包囲を破れたという説がありますが。
「そりゃねぇなぁ。ヒトは我先にと逃げ出すのは相手との距離があるときだ。近場にいるときは味方とひっつくんだよ、そしてすし詰めで……あのザマさw」
もし突破されても指揮系統がたたければ良かった?
「その場合は……フム(なにかごちゃごちゃつぶやく〜そいうだな、指揮官を倒しただけでローマ兵が止まるともおもえんから、ヘタすると双方痛み分けまで持って行かれる可能性もあるな。
で、戦で恐怖を与えるのは大事ですか?
「大事も大事戦争の一番はじめは恐怖の与え合いからはじまるもんよ。そんで相手の恐怖を知って人は育つし、恐怖によって戻ってこなくなることもある。戦場で振るわれる全ての現況が恐怖だろうな」

78
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/19 15:53:35  ID:upI4Mhww0.n(6)
まんが?ではハスドルバルがゲリラやってたようですが。
「あぁ?あんなのダメダメ、もっと大規模で集団略奪する。次の町は素通りする、隠れたら別の場所から出る、みたいな基本がなってねぇよ。少数ゲリラと軍団ゲリラは違うんだぞ」
とのこと
ハンニバル進行ルートは海岸から少し奥まった所を歩いてローマに向かっていって、そのあと
東北よりで抜けたみたい。
現地部族の協力とかもあって、無ければ行け無いどころかばれていたそうな。

一応、地図みながら書いた大雑把なハンニバル進行ルート
http://uproda.2ch-library.com/9103617q3/lib910361.jpg
ほんとにそうだったかは不明。翻訳のこともあるし。

地図にごまかしって無い?って気いたら「無いよ?俺は人が学習するのを見るのが大好きなんだ」と言われた。
スキピオが好きそうだねぇ……


PCの不調で2かいめの文章書きだよ古いPCはやだねぇ

79
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/21 17:04:30  ID:extdSOw10.n
わざわざ地図までありがとう
返事長くなりそうだから先にこれだけ

80
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/21 17:15:07  ID:ChBTbpvV0.n
フフフ、長い返事はバッチコイだ。
地図はほんと翻訳できてるか解らないので注意。
どうせならスキピオにでも聞いてみる?

81
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/22 15:49:17  ID:ZdohQq500.n
こないだちょっとブチ切れて暴れてから定位置に戻った時になんとなくうちの王座って艦これのメイン画面みたいだよな…って思ってしまってそれ以降非常にケツの座りが悪い

82
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/23 09:32:52  ID:YpDVEb+L0.n
地霊督ニキオッスオッス

83
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/23 21:23:38  ID:1GoNNsLl0.n(2)
長い返事の中の要点をいくつかまとめる
忘れる前にだw

・大分前に一度ハンニバルと会ってるのに面識がなさそうなのはどういうことなのだろうか?
・地図は古代と現代で地名や地形が若干違いそうなのに認識できるのだろうか?そもそもどうやって見せたのか?
・ワインは霊体で出来たエロいのの体のパーツのひとつか?飲めば構成可能なのか?
・ハンニバルはローマの戦術教本を知っていたのだろうか?私の予想ではYES
・戦術だけではなく諜報への考え方について
・人の個性を殺さずに用いればいいと言うのはハンニバルが教育者であるからか?
・カルタゴと古代ギリシアの関係について、カルタゴ=フェニキアであるが、ギリシアに文字をもたらしたのはフェニキアだったのではないだろうか?

84
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/23 21:28:33  ID:kotWhSy40.n(2)
とりあえず俺でパッと返答出来るもの。

>・大分前に一度ハンニバルと会ってるのに面識がなさそうなのはどういうことなのだろうか?
同一人物と解らなくなるくらいには変質しているからじゃないかなぁ。
>地図は古代と現代で地名や地形が若干違いそうなのに認識できるのだろうか?そもそもどうやって見せたのか?
現代の地名は知ってるみたい。周辺の主要な地名を上げていって通ったと言われたところを線で繋いだ。
>・ワインは霊体で出来たエロいのの体のパーツのひとつか?飲めば構成可能なのか?
今回は家にあるワインの霊体を引っこ抜いて持って来ただけ。まぁ飲まなくてもデータから生成できるけど。

85
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/23 21:30:39  ID:1GoNNsLl0.n(2)
返事早くてすごいな!
ワインは現代のほうが古代よりうまいのか?ってのも気になる
多分YESでしょうな
あとPCの調子が悪いなら、俺が組んで送ってもよいぞ
コメント1件

86
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/23 21:42:58  ID:kotWhSy40.n(2)
ハンニバルに会いに行った。
やっぱり変質で同一人物を認識できなかったみたい。
それと、いろんな人と会うから忘れる事もあるようだ。

>・ハンニバルはローマの戦術教本を知っていたのだろうか?私の予想ではYES
「知っていたよ。知らなければ戦えない。そういう質でね」
どうやって手に入れたんですか?
「捕虜から聞き出してさ。断片でも、私なら解るからね」
>・戦術だけではなく諜報への考え方について
「そりゃ重要さ。私も、ローマ圏内にいるケルト人を活用できたから、情報で優位に立てた面もあるからね」
ローマ圏内のですか。
「そうさ、彼らは普段から生活という名の諜報活動をしている。生きるためにね」
>・人の個性を殺さずに用いればいいと言うのはハンニバルが教育者であるからか?
「そういう事もあるかもしれない。でも、ローマのようには行かないだろ?うちはカルタゴなんだから」
カルタゴは自由主義ですか。
「古代的と言っても良いかもしれない。ローマ人の機械的冷徹さは特筆に値する」
「それに、個性はどう殺しても出てくるからね。出せるなら良い面を出す方が良い」
>・カルタゴと古代ギリシアの関係について、カルタゴ=フェニキアであるが、ギリシアに文字をもたらしたのはフェニキアだったのではないだろうか?
「私は学者じゃないから解らないな。ただ、言える事は、人の流動は君らが思っているよりずっと活発だったよ」
なぜでしょう?
「そりゃ、旅をするのが人間だからさ」
>ワインは現代のほうが古代よりうまいのか?
「圧倒的だね。出来が違う。でも、古代の雑な味が懐かしくなることもある。そんなときは仲間内で作ったのを飲むけどね」
以上!

PCの調子が悪かったのは一時的だから大丈夫だよ。

87
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/25 19:36:05  ID:bsk/2iVU0.n(2)
ラノベ一本10万字を書き終えた!
おかげで座布団がかびた!

88
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2015/12/25 20:43:10  ID:XlPefXFW0.n
うpしたら読む!

89
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/25 21:07:55  ID:bsk/2iVU0.n(2)
小説家になろうに上げてある
VRMMOもので心霊は関係ないよ

90
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2015/12/31 13:45:07  ID:zuLfhwHv0.n
age

91
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2015/12/31 15:31:03  ID:1FAvDD6p0.n
カンナエでは、ローマはレギオンでカルタゴはファランクスだよな?
レギオンはやはり殴り合いで有利が出るのだろうか?

あとハンニバル最後の戦いのマグネシアの戦いについてすげー気になる件
マグネシアからファランクスが廃れたはず

そういやカンナエの時の象はマルミミ象だったのだろうか?

92
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/04 15:46:31  ID:xsdXgR0T0.n(3)
身内に不幸があって書き込めんかった。
死んだらなんにも無くなるなんて思ってるとひどい目を見るというのはよーくわかった。
皆さんも死ぬときはまだ続きがあることを覚悟してから死にましょう。

で、ハンニバルの所にいった。
将棋って翻訳されてたけどチェス?の最中だった。それの元になった物だから将棋と訳されたのかもしれんね。

>カンナエでは、ローマはレギオンでカルタゴはファランクスだよな?
>レギオンはやはり殴り合いで有利が出るのだろうか?
「特にないね(レギオンが有利ということはない、の意)。言わせて貰えれば戦列ってのはどれだけ対突進力があるかだ」
はぁ、突進に対応する力、ですか。(この辺翻訳の問題か少し解りづらい)
「そうさ、当たるにしろ当たられるにしろ、どれだけ押し、どれだけ押されるかが重要だね。
もっとも、次に重要になるのは逃散を防ぐ力ということになるんだがw
逃散を防ぐ意味ではレギオンのほうが、対突進力ではファランクスの方がわずかに優れていたと思う」
「軍制は戦略に依拠するんじゃない。政治体系、もっと言えば支配構造に起因するんだ。
その中でなら、あれらはお互い取り得た最善の形だったんだろうね。」
その結果がカンネーですか
「ははは、そこは指揮官の差だよ。騎兵なんてそもそも逃散する兵の様な物だからね、逃げ出して、逃げ出させないようにする。これが大事さ」

別の質問。で、シリアと内通してたの?
「してたさ、そりゃするだろ?当時の情勢を考えてみろよ。ローマの反カルタゴ勢力、カルタゴの親ローマ勢力ついでに反俺勢力、それらとひっくるめて角つき合わなきゃ行けない俺勢力」
「そりゃ、後ろ盾の一つも欲しくなるってもんさ。実際、裏目には出なかったしね」
あれで裏目に出てないんですか。
「逃げられたろ?十分成功さ。どっちにしろ、すでに絶体絶命のピンチってやつだったからね」

93
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/04 15:47:43  ID:xsdXgR0T0.n(3)
>あとハンニバル最後の戦いのマグネシアの戦いについてすげー気になる件
「後方出勤だったよ。まともに話を聞いてくれなくてね。
どちらにしろあの霧じゃ、お互い平押しに努めるに限るだろうから、俺の出番はなかったな。
あとは運だよ。運」
ハンニバルさんの戦術を知ったことが失敗要素となったとは?
「それはないね。どちらにしろ霧が出なければ勝ち、出てああして負けだ。そうだなあ、あえて言うなら土地勘を甘く見たのがマズった点だな」
なるほど。でしがそれもあえて言う程度の些事ということの様で。

>マグネシアからファランクスが廃れたはず
「対衝撃力の問題だ。ファランクスは対衝撃力が強いかわりに逃散は防ぎにくいんだ。
意外に思うだろ?でも、心理的に崩れると一気に崩れやすい、そういう陣形なんだ。
だからそもそも、覇道一直線の大国が出来る陣形じゃないんだ。
小規模で求心力があって機敏な指揮官が使う、小国の軍隊が取るべき陣形だな
ま、個人のカリスマでそれを覇道に利用した奴も居たみたいだけど?アレは言ったように騎兵を上手く使ってるからだね。
とかくファランクスって奴は「折れやすい」んだ。
まあファランクスが無くなったのは求心力を失った小国や大国化していくローマには向かなかったからだろうね。」
軍制は支配体制に依拠するというやつですか。
「そう、そのとおりだよ」

>そういやカンナエの時の象はマルミミ象だったのだろうか?
アフリカ象だったみたい。
前足の蹄の数を効いたら4だったっていってたし。

なお、自殺方法は服毒。
「奴隷の手で殺されるなんてまっぴらだよ、出来れば自分の手で首をはねたかった」と言っていた。

94
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/04 18:39:10  ID:Cx/n6wzL0.n(4)
>85
というか毒死のほうが窒息死より楽だろという現実w

しかしこの将軍は本当に面白い人であるな
返事長くなる前に一番気になったことを書く

「ローマって昔からファシズムじゃね?」

95
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/04 19:16:53  ID:Cx/n6wzL0.n(4)
とはいえハンニバルが戦列に求めるのは対突進力じゃなくて突進力なんだろ
やはりハンニバルも大王と同じように騎兵をうまく使うことが前提の思考であるのな

ファランクスが崩れやすいのは、長柄もった状態で統率を失うともう何もできないってわけか
グラディウスならば集団で負けるにしろ個人で相手一人も殺せないということはないしね

96
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/04 19:23:11  ID:Cx/n6wzL0.n(4)
ああ逆に言えばファランクスは折れないためには他に打開策を用意する必要があるって事か

それが騎兵じゃなくてエシュロン見たいな策でもいいんだろうけど
平押しできるかどうかといわれると多分否なんだろう

97
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/04 19:30:04  ID:Cx/n6wzL0.n(4)
でも崩れやすいのに対衝撃力が強いというのも矛盾してるような気がしないでもない
対衝撃力が強いというのは崩れてないとき限定なのだろうか?

陣形がそろってるときは正面方向への対衝撃力が高いが、側撃されるとすぐ崩れると

98
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/04 20:48:52  ID:xsdXgR0T0.n(3)
地獄の鬼は亡者が供え物を食べる時は静かにしていると知った昨今。

>というか毒死のほうが窒息死より楽だろという現実w
楽か、というよりプライドの問題みたい。首を切られて死ぬ方がもっと誇り高いみたいな。

>「ローマって昔からファシズムじゃね?」
だから支配してるはずの地域に大量に敵性民族が居る羽目になったんじゃね?w

>とはいえハンニバルが戦列に求めるのは対突進力じゃなくて突進力なんだろ
翻訳なんで「突進に対抗する力。ぶつかった際の押す力」みたいなのの訳語なんだよねこれ。
だから衝撃力の多寡とも言えるとも思う。その点では大差ない、と。
>やはりハンニバルも大王と同じように騎兵をうまく使うことが前提の思考であるのな
この辺は天才軍略家の思想、というか兵はそうそう好きこのんで戦わないと思ってる人の思想という事なのかねー。

ファランクスが折れやすいのは精神的に折れやすいという意味で捉えると良い感じ。
物理的に頑丈なので勝ってるときは強いが精神的に脆いので負け出すとあっさり崩れるという感じのニュアンスだった。
レギオンはその逆という感じ。
長柄だから個々で戦いにくいから崩れやすいみたいな話は無かったけどそういう面もあるのかもね。
側面へのもろさなんかのプレッシャーもあるのかねぇ。

99
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/06 12:05:21  ID:hpIVZXKb0.n(3)
霊体のゲーム機機能にフリック操作が効く事と地獄の刑罰は身代わりで受けることが出来る事が判明。
なので金棒で突き潰されるとか釜ゆでとかを代わりに受ける。
が、棒が砕けるわ釜はぬるいわ地獄って今一だわ。

100
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/06 15:51:32  ID:hpIVZXKb0.n(3)
地獄で刑期満了になるとどうなるのかなーと思ってたら一応極楽に行くのだと知る。
一方そのころ俺は怠惰の罪を今の内に精算しておこうと刑罰を受けに行ってみるのだった。

……したら刑罰が火炙りの刑だった。
閻魔さんも「これ、刑の意味あるの?」って呟くくらい無意味ですね。
現在俺の霊体は炎の中でぐうたらしております。

なお、こんな狂人の言うことを信じてはいけません。
コメント1件

101
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/06 19:38:18  ID:vS3NN3+K0.n(2)
兵士は好き好んで戦わないと思ってるのは、ハンニバルがカルタゴ人だからでしょうな
カルタゴって国民国家じゃないだろあれ
とはいえハンニバルは愛国心はあると思うけどね
個人の誇りに由来した行動だったのかも知れんけど

カルタゴとかアングロとかイスラムとかは結局金のために戦う
エロいのはファッショローマの方が感性あってるんじゃないのだろうかw
大体の男性は本質的にファッショだというのが俺の持論であるが

102
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/06 20:30:28  ID:hpIVZXKb0.n(3)
>兵士は好き好んで戦わないと思ってるのは、ハンニバルがカルタゴ人だからでしょうな
いやぁ、国民国家でも望んで戦いに挑むことはあっても好き好むまで行く人は希じゃないかな。
特にハンニバルの言うのは集団心理を表現しているようにも思えるし。
まぁカルタゴは言うとおり国民国家じゃないね。傭兵をよく使う所からもよくわかる。
でもハンニバル自身には強い愛国心はあったと思うよ。
そしてそれは個人の誇りと同期してたんだと思う。
あんなに晴れ晴れと自分の過去を語ってくれたわけだしね。

で、俺がファッショの方が感性が合うんじゃないかというのについては考えたことも無かったなぁ。
でも俺、寂しがりだけど個人主義好きだからなぁ。
権威主義的な面があるといわれればそうかもだけど。
普段俺は強いだのなんだの言ってていざとなると神様仏様って祈るしね。
でも俺反共産的でも無いんだよな。
人間の資本体系って国際的、地域的には資本的で生活レベルでは共産的であるのが理想なんじゃね?とか考えたことあるくらいだし。
要は家族を大事にしよう主義みたいなもんだと思うのだけど。

男性の本質がファッショと思うのについては、そりゃオスがオスとして必要とされた進化上の形がそうだからなんじゃね?と思ったり。
人間は本来群れで狩りをする生き物なのです。
そして善し悪しはともかくガンガン変化する生き物なのです。
コメント2件

103
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/06 20:44:11  ID:vS3NN3+K0.n(2)
返事は後で長文書きますわ
コメント1件

104
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 01:03:59  ID:GSVmmNbx0.n(9)
先に細かいところをメモとして残す
ファシズムって具体的定義がなくて曖昧だけど、権威主義とはまた違うよね
権威主義≒カーストだけど、カースト制度は女性的であるとすら言える

ファッショも実は女々しいといえばそうかも知れんのだけど、アマテラスも言ったホモソーシャルこそがファシズムそのものだと思うよ
ファスケスって権威というよりも力の統合の象徴の面の方が強いと見るよ俺は

大体、コミュニズムの方がファシズムよりもよっぽど権威主義だと思うw
ヒトラー閣下はなんだかんだで国民に親しまれるトップじゃないの
そもそも成り上がりだし、権威主義かと言うとそう言うわけでもないと思うよ
コメント1件

105
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 12:15:43  ID:0vjKYZ2+0.n(5)
ふふふ、ファシズムの定義どころか内容の理解すらろくにないんだぜ。
帝国主義って感じ?非個性団結での?一億総火の玉?とか思うけどわからん。
カースト制が女性的であるというのは何となく解る。
女性は上下関係を作りたがる面が強いし男性は同等と思いこめる仲間をほしがる面があったりする。まあ一概に言えるもんでもねーけど。
男は自分が欲しい、女は自分以外が欲しい、とでも言い表せばいいのかしら。
人間の厚みがーとか言うのも男にありがちだしね。

で、そっちの言うファッショって男性主導の原始的な群による狩猟に起因する支配体制の事なのでしょーか。
天照の言った云々はぜーんぜん思い出せないけど。
まぁなんにせよ女々しいということは逆説的に男のやることという事だな。

コミュニズムは村社会的なもんだから権威的だね。
名主が居ないと回らない、みたいな所に権威的指導者を求める性質がある。
ここでのトップって愛されなくてもなれるから世襲でも問題ない感じなのよね。
で、チョビ髭が権威主義的といった覚えはないけれど、非個性団結には本来トップは必要ないよね。
それでも人はトップを求める訳だけど、するとその選定理由は歴史なんかに基づく権威じゃなく個性に基づく親愛なんかになるわけで。
もうその事典でファシズムは自分の性質で自分の教義を否定してるのかなぁ、とか思ったりする今考えただべりなのでした。
ファシズムの実現された状態ってサムライアリの生活みたいな状態でしょ?

とかまるで理解していない人間がとりあえず何か返答しなければと思って書き散らしたので無視するに限る。
主義や哲学の話はきつい!w

106
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 18:09:58  ID:GSVmmNbx0.n(9)
哲学は大変であるわ

というわけで気になった別のことだけど、スキピオの視点が気になる
案外使う側としてはレギオー>ファランクスなのではないだろうか

あとハンニバルはファビウスの冷遇がなくても活躍できていたのかも気になるね

107
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/07 20:40:47  ID:0vjKYZ2+0.n(5)
スキピオの所にいった。
昼飯喰ってたけど椅子に座って食ってたぞこのローマ人。
最初驚かれた後食事に誘われたが、食べ出すとキリがないと言って断らせてもらった。

で、まずスキピオさんに霊感はあったかどうか聞いてみた。
すると霊感らしきものがあったらしく「ゼウス(ユピテル)がよく私に語りかけていた」らしい。
「(ゼウスは)今となっては見る影もないがね」ということでもあるが……
ゼウスに関してはまぁその……と言うことなんだが、そういうと
「まぁいいさ、世の中は栄枯盛衰。そういうこともあるものだ」とのこと。
それと、俺の様な霊界を歩き回れる能力は聞いたことがない感じだった。
ほんとただピピッと聞こえたりするだけみたいなタイプの様だ。
なお、ゼウスの事はゼウスと発音していたように聞こえていた。ギリシャ贔屓のせいかな?

んで、ハンニバルの評価。
「素晴らしい人材だよ。ただ、個人としてお近づきになりたいとは思わないな。もっとも、それは私は他人にそう思われる程度にだ」
カンネーではすごい敗戦を経験したとのことですが。
「あぁ……アレは悲惨だった、私も必死だったよ」
「だが、同時に震えたものだ。ここまで完璧な戦があるなんて、とね」

その後、手みやげに持って来てたワインが500ml位入りそうなでっかいカップに入れられて俺に手渡された。
一杯乾杯はいかがという感じだったのでかんぱーいしたあと一口で飲み干すと、「もうのんだのかい」と驚かれた。
「キミほどの大食漢であれば、宴会ではさぞ活躍できるだろう」などとも言われる。
実際、北欧の連中なんかにはそれがよくウケるんだよな。

108
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 20:43:34  ID:0vjKYZ2+0.n(5)
で、話変わってローマの軍制はレギオーでしたが、ファランクスに比べるとどう違いましたか。
ハンニバルはファランクスは対衝撃力はあるが精神的に脆いって言ってましたが。
「うんそうだね、私もそう思うよ」
「だが戦には決まった形がある訳じゃない。柔軟性の点で言えばレギオーはカルタゴのファランクスを大きくしのいでいたよ」
「このへんは市民や諸部族からなる指揮系統に起因する物もあるだろう。寄せ集めの傭兵じゃ、仲間意識は形成しにくいからね」
友情、仲間を思いやる気持ちが強みになったと?
「きざなことを言う気はないが、それはあるね。国民国家軍の強みはまさにそれだろう」

つーことで、対応できる場面の幅が広いという意味で、ローマの方が優れていたと言えるような感じっぽい。
それと兵隊と指揮官がわりと身内なのか。そりゃ一部の命令以外は通りやすくて戦いやすい面があるだろうなとも思ったり。

そうしていろんな事を聞いてると、スキピオさんに「変なことばかり聞くもんだな」とか言われた。
曰く、「(俺に話を聞くなら)口説き方を聞くもんだろうに」とのことw
お得意ですか?と尋ねると、「まぁそこそこねw」だそうで。
全体的に喋りにユーモアがある感じですな。

>あとハンニバルはファビウスの冷遇がなくても活躍できていたのかも気になるね
「できただろうね。モノが違うよ。とはいえ、ローマの盾だ、今の歴史より(被害)規模は小さくなったろう」
「だが、ハンニバルを捕まえることはあの男には無理だな。なにせ、結局私にも出来なかったんだからな!」
人間として惚れ込んでいるんですね。
「師を敬うのはローマの美風だよ」
「彼は恐るべき敵であると同時に、ローマだ。今のローマは、彼が踏み固めた土の上にある」
ここら辺翻訳のせいかちょっと意味が解りづらい。

愛国心が強い様な言動が目立ちますけど、最後は祖国に冷遇されたようですがそこの所どうなんですか?
「恩知らずの祖国とはその顔をしているカトーども元老員のバカ共の事だ。私の血は、一滴に至るまでローマの土からできているよ」
とのことでした。

最後に帰り際、この会話をネット上に上げる事を言ったら「かっこよく書いてくれよ」と言われましたw
スキピオのある種のかっこよさが伝わったらいいなぁw
コメント1件

109
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 21:37:29  ID:GSVmmNbx0.n(9)
>100
ありがとう
そして、偉大なるスキピオに乾杯!
偉大なる国家の偉大なる大将軍は流石だわ
やはり国民国家で無ければな!と本当に思うよ一介の哲学を愛好するものとして
国民国家ってのはジャンプの漫画の主人公一派の規模が最大限大きくなったものだろうよ

>「きざなことを言う気はないが、それはあるね。国民国家軍の強みはまさにそれだろう」
この台詞はいつか言ってみたいね
とはいえゲームくらいでしか将として活躍する機会はもう無いだろうが
10年前は一度やってそれなりに結果出したんだけどねえ
やっぱり国民国家というか、戦士集団の団結がないと結果は出ないものさ
三島の言う男性共同体みたいなものだ

スキピオの方が熱血漢で、ハンニバルの方がクールなイメージを受けた
ハンニバルは司令官よりも参謀向けかもしれないと思う
いやでも彼は政治レベルでの強さも相当なものだから、王に向いているのか

110
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 21:53:50  ID:GSVmmNbx0.n(9)
しっかしこれに笑ったよ
ハンニバル>「古代的と言っても良いかもしれない。ローマ人の機械的冷徹さは特筆に値する」
スキピオ>友情、仲間を思いやる気持ちが強みになったと?
「きざなことを言う気はないが、それはあるね。国民国家軍の強みはまさにそれだろう」

カルタゴから見ればローマレギオーは鬼畜にしか見えないだろうが、ローマでは仲間のために必死なんだよな
立場が変われば見方も変わるわな

剣の方が槍よりも金属消費が激しくて、武器に使ってるリソースはローマ>カルタゴだろうね
ハンニバルの方は象を使うとかあるから、軍にかかった金額はカルタゴ>ローマかもしれないけれども

今?のローマを作ったのはハンニバルだからこそ彼もローマ建国の英雄の一人という認識なのでしょうな
スキピオのフレンドリーさは今のイタリア人みたいだけど、ハンニバルも結構面白いジョークを言うのは得意に見えるw
ローマが強兵なのは明らかだけど、その強兵にあそこまで戦ったハンニバルは偉大だよ

あとザマの戦いでは象を避けたけど、あれは槍持ってると動きとりにくかっただろうね
市松模様のファランクスよりも、ローマレギオーの方が盾による圧力は密度の関係で高いと思う
コメント1件

111
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 21:57:41  ID:0vjKYZ2+0.n(5)
翻訳や俺の容量の問題で全部は書けてないんだが、おしゃべりなスキピオさんは台詞が結構軽妙なんだよね。
さすがイタリア人の祖先だなぁという気がしたり。

国民国家の善し悪しは俺にはあまりわかんないんだけど、
一人はみんなのため、みんなは一人のためって感じの精神でやれるというのなら、
それは確かにすばらしいモノだな、と思ったり。

スキピオは熱血というか洒脱で多弁な感じで、ハンニバルは冷静で訥々と喋る感じかな。
このへんの気質の差はお互いが関わった国家の体制の差にも起因してるんじゃないかなーとか思ったり。
ハンニバルは言うように王にも向いてただろうなぁ。
ただ、大国じゃなく小国の指導者みたいなのが一番向いてたと思う。
参謀向きはスキピオじゃないかなー。

112
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 22:06:14  ID:0vjKYZ2+0.n(5)
>102
視点が変われば感想も変わりますなー。
武器に使ってるリソースは確かにローマ>カルタゴだろうなぁ。
国民国家だから武器にかけて貰える資本が大きいわけだし。
軍の総額はどっちが上かは謎。傭兵よく使ってるからカルタゴのが金はかかるか。

スキピオのフレンドリーさはほんとなんでなんだろうねw 単に気質なんだろうけど。
ハンニバルもジョーク自体はヘタではないと思う。
結局頭の回転が速いから上手い事言うのが上手なんだろう。

ザマの戦いのことは聞き忘れたなぁ……

113
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 22:08:49  ID:GSVmmNbx0.n(9)
>103
すっげー小さい集団だけど一応指揮官?というか参謀?やったことあるから思うけど

個人的にはスキピオが指揮官の軍隊の方がハンニバルが指揮官の軍隊よりも
兵士としてはついていきたくなると思った

と言うのも、スキピオの方はローマ軍団で育ってるから、軍団の中で男から好かれる要素を持ってると思う
ハンニバルはもともとカルタゴという商業国家の名門で、使われる立場じゃなくて使う側の生まれだからなあ
もちろんスキピオも生まれは(おそらく)名門で、使う側なんだろうけど、ローマの将軍はやっぱりそこらへんを体得していると見える
理解というよりも体得するものだろうね

ハンニバルは個人主義者だとも思うけど、そこらへんもやっぱり天才肌っすな
小国の指導者といえばアレクサンダーだけど、ハンニバルは彼ほどロマンチストにも見えない
なんというかプロ棋士にも見える

114
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 22:22:43  ID:GSVmmNbx0.n(9)
>104
スキピオのフレンドリーさは凄いわ
この人物語の主人公にぴったりの性格だと思うw

傭兵のファランクスっておそらくは青銅製の槍も混ざってたわけで
ローマって既に鉄武器じゃなかったっけ?
武器の品質というのも圧倒的に違うと思う
あと古代の傭兵って報酬って略奪で払うとかそんなのじゃないの多分w
傭兵よりも常備軍の方が多分金はかかると思う

115
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 22:28:42  ID:GSVmmNbx0.n(9)
結局男という生き物は夢を求めて死んでいく生き物なわけだ
アレクサンドロスやスキピオは兵士に夢を見させてくれる将軍だと思う
彼らも結局死神なのかも知れんけどねw
まあでも騙されて死ぬのも夢には付物だろうけども

ハンニバルの冷静さというか現実性は、カルタゴが商業国家だったことに由縁するんじゃないのだろうか?
商業国家ってなんだかんだでどこもすさまじく現実的だからねえ
そういう意味では国家自体が女っぽい性質であるし、ローマに女王はいなくとも
カルタゴやイギリスには女王はいるけど、そういう国はある種現実的で夢を見ませんなw

116
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 22:52:49  ID:GSVmmNbx0.n(9)
あとこんなのあったから張っておくけど
結構適当に言ってるようにしか見えんw

http://concrete.t.u-tokyo.ac.jp/ja/lectures/seminar/2002sem.html

117
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/07 22:56:17  ID:GSVmmNbx0.n(9)
最後にどうでもいい話だけど、
ハンニバルって俺が他人にプロットを貸した主人公とそっくりで笑う

冷静な教育者、高い戦闘意欲、自立意識と誇りとかまんまこの人
部下からは尊敬されど親しまれなかったという感じに書かせているけど
だからこそカルタゴの中では孤立したんでしょうな
コメント1件

118
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 10:24:21  ID:TWqYTwi70.n(5)
スキピオはついて行きたい指揮官、ハンニバルはついて行かざるをえない指揮官という感じだろうかね。
兵士個人としてはスキピオだけど、民族全体としてはハンニバルを選ばざるをえない。
だからローマ内部であれだけケルト人が味方について兵力を補充できたんじゃないかなぁ、と思ったりもする。

天才肌云々については、ハンニバルはわかりやすい天才で、スキピオが天才の割に親しみやすい特例ってイメージ。やっぱ環境かなぁ。
ハンニバルの個人主義的な部分はやっぱり生まれた国家の体制が関係してるんでしょうか。
ロマンチストではないのもその辺が関係しているのかと。
アレクサンダーのロマンチストっぷりは生得もしくは親の期待によるものの気がするけどw
んでまースキピオの親しみやすさは年齢制限をブッチして役職に選ばれたりするあたり、彼の才能の大きな特徴の一つだったんだろうけどなー。

>傭兵のファランクスっておそらくは青銅製の槍も混ざってたわけで
>ローマって既に鉄武器じゃなかったっけ?
これはハンニバルに軽く聞きに行ってみた。
だいたいその通りで、傭兵は自前の槍を使うこともあったっぽい。
で、傭兵の報酬は略奪と普通に払うのが半々ぐらい?
何せ古代だからパッと略奪できる物もそんなに多くないので、実際は上の方から支払われる形の給与の方が多かったらしい?

119
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 10:25:20  ID:TWqYTwi70.n(5)
夢を見させてくれる指揮官という意味ではハンニバルも「もしかしたら」と思わせてくれる指揮官ではあると思うよ。
だからこそあんなに長年敵地で連戦が出来たわけだしね。
で、ハンニバルの冷静さは当人に聞いたとlころ、多分生得だとの事。
身内が死んだりすると嘆きはしても不思議と涙が出ないようなタイプだったっぽい。

女王国が現実的なのは……ただでさえ舐められやすいから現実的にならざるをえないという面もあるんではないかなぁ。

>108
途中まで読んだけど、とりあえず古代の傭兵は≠戦いのプロだよねw
総じて視点が現代の観念に捕らわれすぎてるのかねー。

で、プロットを貸す、という事はそちらさん出版関係の人で?いや、別に言わなくて良いけど。

ハンニバルのまるで主人公という感は、やっぱり英雄の風格とでも言うんでしょうなぁ。
物語になるような人って物語そのまんまのような人柄をしてるもんだから。
カルタゴの中で孤立したのは……涙を流せない冷静すぎる性格のせいもあったのかもしれない。

120
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 12:04:20  ID:YoIBwiA/0.n(6)
>110
ハンニバルはもしも戦争の時代に生まれなければどう生きたのかがすごく気になる
ハンニバル程の人がカルタゴに愛国心があったのが割とわからない部分がある

間違いなくハンニバルは天才なんだけど、カルタゴって誰も彼を支援しないクソ国家そのものでなあ
ハンニバルは死に様の話を聞いても戦士なんだけど、カルタゴって戦士国家じゃなくねというね
国民国家は国民皆兵士ではじめて機能する

とはいえハンニバルの指揮官としての欠陥は>102だと俺は勝手に思ってる
ローマ人を冷徹としてしか見れないというのは男集団を率いるのにかなり問題だろう
熊谷直実じゃねーけど容赦せずとも敵のためにも涙を流せの方が多分うまく機能するよ
そこら辺は師を尊敬しているスキピオの方が将としての適正はあると見る
優劣つけたいわけじゃないけど、彼のここが敗因の一つではある
まあメリケンも日本人は機械って言ってるけどねw日本はどうやらさほどそう思ってなかったという話もあるが本当かどうかは謎

121
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 12:17:26  ID:YoIBwiA/0.n(6)
そういう点ではアレクサンドロスがやはり将軍としては圧倒的ですな
政治家としては大問題なんだろうけれども、少なくとも彼は世界史に栄光ある1ページを残した
とはいえ国家滅ぼした元凶でもあるのだけれどもねえ

あと大王自身暗殺に会いまくってるのは、意外に反感を持たれていたという事実
だけれども彼の求めるもののあまりの大きさに兵士はついていったのではなかろうか

あとハンニバルは弱兵の指揮官なんだけど、ローマやギリシャは明らかに強兵なんだよなあ
ハンニバルって結局将軍といっても軍のマネジメントはできないわけで、カルタゴってこれ国家といっていいのかとすら思う
荘園という方がよっぽど適切だぜこれ

そこら辺こそが「軍制は支配体制に依拠する」というやつなんだろうけど

あと結局兵卒の強さや技術ではなく将軍の強さで物事が決まるという考えも、アメリカマネジメントっぽいんだよなあw
フェニキアってアングロの先祖かなんかなのかと思ったりするけどまあ関係ないだろうね
生き残りがブリテン島に流れたとかはあるだろうけど

122
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 12:26:59  ID:YoIBwiA/0.n(6)
ああアメリカの給料体系もそういうことだったか
しかしハンニバルは連帯する集団を率いる力が無いと本当に感じる
というかカルタゴ自体連帯する集団じゃないからそれは求められないのだろうけれども

ファシズムって語源というかそのイデアが力の連帯であるのだから、
やっぱりそういう意味ではローマはファッショ国家でしたね
旧日本がファッショ国家じゃなかったというパラドゲーの分析は間違いなく正しい

123
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 13:19:20  ID:YoIBwiA/0.n(6)
長くなりすぎたので最後

ハンニバルって政治家であって武人ではないだろ間違いなく
スキピオがあまり近づけないというのも間違いなくこの点だと思う
スキピオにはジャンプの漫画で適当なの持っていくと多分喜ぶだろうとw
ジャンプ漫画のホモソーシャル性は昔からよく言われてるけどな
ダイ大とかが多分いいんじゃないの?
ローマ=イタリアならサンデーの藤田の漫画でもいいかも知れんが

カルタゴ軍自体が連帯する集団じゃなくて単なる寄せ集めだという大問題があるわけだけど
これってアメリカ企業なんだよな
構成員は頭すら金で持ってくる傭兵で、株主が王様である
日本は王様は社長であって、金ではなくて組織の熱狂で人を動かす

124
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 15:13:25  ID:TWqYTwi70.n(5)
本気で無間な地獄を体験しに行ってさすがに逃げ帰ってきてた。
あらゆる感覚、自分を触る感覚もすらない闇に放り出されるのは霊体苦行マニアの俺でも結構キツかった。

で、ハンニバルの愛国心について。
なんであんな支援してこない国の肩を持ち続けたの?
しかも商人集団だから戦士なんて厚遇されないのに?といった疑問をぶつけてみた。
「それは自分の胸に聞いてみることだ。生まれ育った土地、大地、景観、そういったものが人を戦いに赴かせる。その点においては、私はとんだロマンチストというわけだ」
という答えが返ってきた。
なのであなたの愛国心は土地への執着に近いようですね、と聞いたら、
「人は誰しも生まれた土地がある。根無し草にすら原風景はある。それを守ろうとして何が悪いのだ」
「その点では私も所詮、一介の武辺(もしくは老人・おっさんとも訳せるような語調だった)に過ぎん。上手い言葉など持たないよ」
との事で、ハンニバルはこうして聞いてみると人より場所を愛した人だったのかなという感じがする。

それと余話。
このレスや110でハンニバルに話を聞きに行ったけど、だいたいの現地時間が前者は朝6時で後者は深夜2時くらいなんだよね。
にも関わらず後者の時刻ではハンニバルは延々散歩をしていたし、さっき見に行ったときはベッドに横になっていたけどずっと起きていた。
その事についてと話を聞いてもいいのかって尋ねると、「死んでからはうまく寝付けない。かまわんよ」って返された。
こうした俺の質問も
「あぁ、キミの言葉も慰みには丁度良い。死は退屈だ。2000年近い時間が私を疲れさせた」
っておっしゃる。
俺が、それでもこの生(死)は続いていきますって返したら
「知っとるよ。だからおちおち死なぬようにな」
と言われた。
そのあと細々話をして分かれた。
なんというか、ちょっと寂しい感じだったよ。
コメント1件

125
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 15:42:44  ID:TWqYTwi70.n(5)
以上の話から類推するに、ハンニバルって戦争の時代に生まれなければ平和に庭いじり親父にでもなってたんじゃないかなぁと思わなくもない。
でも、彼が彼に育った環境そのものが彼を戦から逃がさないだろうから、結局何らかの軍事関係の地位に付いてたんだろう。
人をそこまで強く愛せなかった事は彼の将としての欠点であると同意に人間らしさでもあると思うのな。
俺としてはその辺に共感を抱く部分が多いし……w
話を聞きにいっても、ハンニバルは一人で居るか誰かと対面かくらいが多いけど、スキピオは大人数の中にいる事が多いんだよなー。

んで、アレクサンドロスは将軍としては圧倒的、というか見ていたビジョンのでかさがケタが違いますがな。
大問題もひっくるめて全てを美質として生きてる間ごまかし通して、死んでやっと大破綻したってレベルの無茶をやってるし。
国家を滅ぼしたとかは彼の偉大さの前には些末な問題と思えるのが、彼の英雄性、破格の人たるゆえんだと思う。

カルタゴのアレ国家で良いの?はまぁ当時の国家がだいたい抱えてたものじゃねーかなと思うw
その特に極端な例がカルタゴだったのかもしれんが。
そのへんローマはやっぱり異様な国だったんだよ。連帯への志向があるもん。
しかしそうじゃないカルタゴみたいな「国」の人たちを結びつけてたお金以外の物ってあったのかね。
やっぱバール(神)かなぁ。
日帝は市民レベルだと信仰はあるけど志向はないから違うんだろうねー。
尊んでるが望んでる訳じゃない。
アメリカ企業はカルタゴと似てるかと言われると…俺には解らないや。

126
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 18:07:39  ID:YoIBwiA/0.n(6)
俺もハンニバルと会話してきたけど、まあ内容は伏せておく
秘密主義で悪いが、伏せるべきことだと思った
まあ大したことは会話してないし、俺よりもエロい方が相性がいいと思った
そっちが会話してきたハンニバルと同じか知らんし、俺の妄想かも知れんけどね

エロいのに頼みがあるのだが、彼に戦略系のゲーム?Civとか?を届けてくれんかね
暇で仕方ないならネットとゲームしかないだろうし、割とそういうのに嵌りそうな正確だと思った
コメント1件

127
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 18:14:01  ID:YoIBwiA/0.n(6)
一つ思ったのはこの人ってヒトラーの真逆なんだよな
ヒトラーはヒムラーにハンニバルと交信してもらえば第三帝国作れたんじゃねーのと思ったりするw

128
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/08 19:00:03  ID:TWqYTwi70.n(5)
霊界で誰それに会ってきたって場合の最大の問題は個体の同一性だよね。あるある。
俺だってまあ会話内容の全てを書き出している訳じゃないから、秘密があっても良いと思うよ。
俺のは秘密というより書ききれないからの方が多いんだが。

で、ハンニバルにシヴィライゼーションは届けなくても手に入るんじゃないかなぁ。
将棋を指す相手が居るくらいだし、あっちにも機械は普通にあるし。
しかし自分が出演してるゲームをやるって複雑だろうな。特にCivだとw
4のBabaYetuに至っては当人の母語はフェニキア語だろうけど交易都市だしなんか聞いたことある言語の歌だなーとか思いそうだw
しかしもしかしたら当時にはスワヒリ語の先祖がフェニキア文字で表記された例もあったのかもなぁ。

んで、ヒムラーが交信する能力があったかは知らんが、ハンニバルはヒトラーとは合わんのではないかなぁと思ったり。
なんというか、精力的で美学のある人とは距離を置きたがりそうなんだよな。
まぁ俺ヒトラーってあんまり会話した覚えないんで評価が合ってるか解らんけど。

129
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/09 11:46:55  ID:xeXdTuCL0.n(6)
>117
>俺としてはその辺に共感を抱く部分が多いし……w
エロいのはファッショは無理だわw
でもなんだかんだで戦闘を担当する柱は人間愛が強いことが多くないか?
人間愛が無ければ戦闘じゃなくて多分単なる狩猟ですよ?
人間愛は無くとも動物愛はあるとか言われると困るけどなw

部下を信じろ、ただし、失敗したときのカバーは用意しておけ
これが我が家訓である(大嘘

130
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/09 11:59:04  ID:8vgWQplY0.n(4)
そりゃ俺はぼっちだからな!
結束する・させるってのは無理な相談だわ。

>でもなんだかんだで戦闘を担当する柱は人間愛が強いことが多くないか?
だから狩猟じゃなくて戦闘を担当する柱なんでしょう。
兵隊が心から相手を殺したいと思ってる事が希なのをカバーして、この人のために戦おうとさせる原動力に愛があるんじゃないかと。
愛情って結構大事なもんだよね。いろんな物をつなぎ止めるのに。
しかしずいぶんと愛にあふれた家訓な事でw

131
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/09 16:37:12  ID:xeXdTuCL0.n(6)
個人的な意見ではあるがね。
エロいのみたいにクールなのは放っておけとか人間味がないとか言う馬鹿が多いが
そういう輩も巻き込んで動かすからこそ大将の器があるというわけで

人を動かすってのは面白いよ本当に
命じるんじゃなくて面白いものを用意するだけでいいのだから

132
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/09 16:45:46  ID:8vgWQplY0.n(4)
普通の人に大将の器の有無を問うてはいけませんぜ。
まず視野の広さが戦略レベルじゃないと話になんないのにw
普通よくて戦術レベルだよ。

でも人を動かすのは面白いってのはわからないでもない。
動かすんじゃなくて動きたくさせるって事だよね。
そこにその人の価値観人となりが見えてくるのもおもしろいし。

なお、俺はクールというよりズレてるというほうが正しい。
普通見えてる物が見えてないんだよなぁ。

133
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/09 16:55:20  ID:xeXdTuCL0.n(6)
>124
北欧神話圏とかローマ軍団とか行けば視野の広さと人を結集させる力を両方持ってる人は結構いると思う
前に言った男集団が集まって何かするのがファシズムってのだっけ?

あれは大抵の文化圏にそういう概念は存在していると思うよ
原始部族社会とかまんまこんなだしね

ただし、原始部族社会より前は母系社会だったらしく、イギリスとかはいまだに母系社会の概念が残ってるといわれている
男の女性化とか地域社会の崩壊とかは、何だかんだいって今の世界中がアングロ文化になってしまったからでしょうな
これに近いことはフランスの有名な学者も言っていたな

ただし、彼は十年前までは仏独が組んでアングロ文化に対抗しろと言っていたと思うが、現在ではドイツ叩きに御執心なのがなあ

134
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/09 17:08:02  ID:8vgWQplY0.n(4)
>北欧神話圏とかローマ軍団とか行けば視野の広さと人を結集させる力を両方持ってる人は結構いると思う
確かにそういうところ行けば居ると思うけどねー。
日本前提の話かと捉えてた。視野を広げる教育しないから該当者が少ないと思うんだよね日本。

原始部族社会がまんまファシズムなのは同意。
そしてそれより前が母系社会だったのって、村レベルになると男の寄り合いが力を持つけど、
家庭レベルではカーチャンのほうが強いっていう、社会規模の発達段階のせいじゃないかね。
なので現在の男の女性化なんかはアングロ文化かなんかしらんものが原因なんではなく、
社会の規模が大きくなりすぎて個人の認識できる社会サイズが小さくなりすぎ、
どこにいっても家庭サイズの社会でしか生きられなくなったからじゃないからだろうか。
だから例えば多分だけど社会サイズを把握できているだろうアーミッシュなんかにはそういう女性化はないんじゃないかなとか思ったりする。
コメント1件

135
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/09 17:16:04  ID:xeXdTuCL0.n(6)
>126
俺の家は一応武家だったらしいが、結構この両方を持ってる先祖はいたよ
現代日本の教育が悪かっただけで、日本の武士は世界一勇猛ではないかねフフフ
とはいえ江戸以前は農民と武家の境目など曖昧で、この国は元々一億総戦士の国民皆兵国家なのです

部族社会って意外に民主的であるのはいうまでもないが、いつの時代も自由とか権利とかって武力から生まれるものなんだよな
毛沢東の権力は銃口から生まれるというのも名言だと思うね俺は
毛沢東は為政者としては微妙だったと思うけどさw

母系社会に関しては少し返事に時間を頂きたいが、基本的に女性は社会に構成員という意識を失うと、即マリーアントワネットと化す生き物である

136
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/09 17:31:49  ID:8vgWQplY0.n(4)
日本人は元々凶暴な戦闘民族だよね…
てのはいいとして、どんな権利も自由も武力というか力を担保に生まれるというのは同意。
毛沢東は良く知らんけどね。

しかしこんなスレへのレスなんてのに気合いを入れる必要はないのよー。
しょせん狂人の戯言を端から眺める場所だ。私の言うことを信じてはいけません。

で、女性がほっとくとマリーアントワネットw化するってのはあれかねー。
女性はまず自分だけで世界を完結させられる側だから自分が良いと思えばもうそれで良しの殻に籠もれるってことかね。
対して男はみんなで殻を作るのが大好きだけれど。
殻に籠もってしまえば外のことは無かった事になるから、みんなそれぞれに無茶をするんだろうか。

137
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/09 22:29:39  ID:xeXdTuCL0.n(6)
推測だがエロいのって女嫌いになる要因がどこかにあったな
細かいことを掲示板で書くのは無作法ゆえ書かないが、今まで出した情報プロファイリングするとまあ見えるものが多いな

138
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/09 22:45:01  ID:xeXdTuCL0.n(6)
これだけだとわからんだろうから、少しだけ書くか
バブル女の性質と、どこぞの半島の性質はそっくりで、つまり社会的な活動によって何かを創造・生産する能力が皆無

139
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/10 09:20:48  ID:t9uO6iOr0.n
俺は女嫌いっていうより人間嫌いなんだよ。男も十分嫌いよ。
見える見えない以前に頭の中がこんなのだから周りと話が合わなくてね。
プロファイリングだのはそりゃしやすいでしょう。情報思いっきりぶちまけてるからね。

で、バブル女というとアッシーメッシーミツグ君だな。
女性は体だけで究極の生産が可能だからそうなる面もあるのかねぇ。

140
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/11 22:31:02  ID:++cTsAxf0.n
レギオーって横列の密度が重要なのかねえ
大軍ってことはつまり密度が多いことだろう

ファランクスは槍で押すものでレギオーは盾で押すものでしょ?
人数が少ないと横列密度が薄いから槍のリーチが大事になるんだろうか?

ギリシャはローマより人口密度ひっくいからレギオーができなかったのだろうか?

141
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 10:39:59  ID:j6zeyR3g0.n(10)
>レギオーって横列の密度が重要なのかねえ
PC持ってるか、持ってなかったら渡すついでにそのへんをハンニバルに聞いてみた。
「レギオーで重要なのはその散兵性だ。隣の者が隣を守る。それだけならば誰でも出来る。
だがその上で自由度を確保、というとこれがなかなか難しい。お互いに気心の知れた仲だから可能というわけだな」
密度は低くても構わないと?
「もちろん一定の密度は必要だ。だが密度を柔軟に変更できるのがレギオーの強みだ。
対するファランクスは高密度である事が求められるからな。ここに、恐怖の伝播のしやすさなどが関わってくる」
「私から言わせてもらえば、レギオーは連携を組んだ散兵という所だな。
それが証拠に後ろとの幅はあまり気にしないだろう。追いつき次第支えればいい。それが散兵の証拠だ」
「かてて加えて言うならファランクスという物は物量、そう、物量を「作る」ための陣形だ。
実際の人数より強い圧力を作るために高密度に鍛え上げられた鉄槌。それがファランクスだ。
それ故、当たれば強いが割れれば粉々に砕けてしまう」

>ファランクスは槍で押すものでレギオーは盾で押すものでしょ?
「先ほども行ったようにファランクスは密度で押す物だ、その状況で使用できる武器が槍しかなかったにすぎない」
「レギオーはむしろ人波で「あおる」のが強みだな。押すという面に置いてはそれほどでもない」
「まあ、平押しに押す状況に置いては、言うとおり盾で押す陣形だがね」
コメント1件

142
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 10:41:13  ID:j6zeyR3g0.n(10)
>人数が少ないと横列密度が薄いから槍のリーチが大事になるんだろうか?
「とんでもない。リーチはいつも重要だよ。これは人数の過多ではない。自由度の過多なのだ。(自由度≒リーチみたいな言い方)
かえってみるなら、レギオーには(ファランクスの)槍並みのリーチがあった、という所だな」
なるほど、槍並みのリーチがあった、ですか。
「そうだ、ケルト人の散兵集団も、剣くらいしか持たぬが十分に機能しただろう。
あれこそが陣形における、自由度がもたらすリーチの差だよ。
その点(リーチ)で言うなら、ケルト人はレギオーに勝る。耐衝撃性はくらぶるべくもないがね」
何でも一長一短使い方ですか。
「そのとおりだよ。その民族の歴史、特徴、志向によっても陣形や(や戦い方)は選ばれるべきだ。
その上で負けるならば、それは負けるべくして負けたとしか言いようがない」
戦い方は民族の可能性なのですね。
「そうだ。出来ん事は出来ん。残念だがな」

その後ややあって会話終了。
ギリシャがローマのようにレギオー出来なかったのは、人口密度よりも民族性だったのではないかな。
……しかしかなり翻訳が難しい事言ってたんで合ってるか不安。
コメント1件

143
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 12:32:10  ID:qctVmfH60.n(13)
>134
ギリシャはその実内輪揉め多すぎるからな
テーバイが勝利したのは団結力でしょうな
スパルタという敵がいるから固まったわけで

ハンニバル教授の話なんだけど、どちらにせよ歩兵って押すものというより押されないものなんだねえ
押すんじゃなくてあれは先に崩れたほうが負けるんだろうか?
実際のぶつかり合いってどういうものなのかすごく気になる

ハンニバルの言うリーチは得物の言うリーチじゃなくて踏み込みのリーチに近いはず…だと思う

ファランクスなりレギオーの前線のどつきあいは、長時間かかるのではなく、速攻でバタバタ死んでいくものなのだろうか
追いつき次第支えるって言うのは死人の穴を埋めるの意味なのだろうか?

それならばリーチがある方が「最初に死ににくく」、「崩れても穴埋めしにくい」のは理解できる
コメント1件

144
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 12:54:22  ID:qctVmfH60.n(13)
ハンニバルの言いたいことはある程度わかるけど自由度以外に論理をつなぐピースがもうひとつあるような気がする
それは後で長時間かけて考えるかな

平押しではファランクスの方が高密度ゆえに押し込めるが
高密度ゆえに自由が利かず、崩れるときに相手の衝撃を陣形変化で受け流すことができない
密度が高いゆえに自由度が低い=突くだけで機能する槍がいい
長刀が廃れた理由とも被るな

エパミノンダスのレウクトラの戦いで、押し込めた理由を考察すると
突っ込む=相手の一人を崩せればうまくいくが失敗したら自分から崩れる
崩れても後ろがすぐにカバーできる縦に積んだ陣形は相手に積極的に圧力を書ける機能が高く、かつ崩れてもカバーがすぐに効く
ファランクスなりレギオーは蟻の人穴の一人崩れたところでカバーが効かないとダムのように壊れるのね

レギオーは崩れないのならば囲んで始末すればいいという相手の特性を利用したのが、カンナエの戦いですな
レギオーは結束力が高いから散らばらず纏まるのが容易に推測できる
これで俺も1%程度はハンニバルを理解したぞ!

高密度鉄槌までの要約がこれ
そういや、ファランクスの壊れやすさの実例はザマの戦いでのカルタゴ軍の隊列交代の弱さかな
やはり兵の錬度は大切だねえ

リーチと自由度を結びつけるピースが若干わからんが、自由度って何って話だよな
柔軟性的な概念だろうか?リーチは長くても槍が柔軟といっていない
むしろ剣の方が柔軟度が高く、集まると槍しか使えないといってる
つまりリーチ=槍のリーチではないはず
だから陣形変化やら踏み込みの突貫を表すと俺は考えた
コメント1件

145
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 13:01:51  ID:qctVmfH60.n(13)
そういうことを総合すると槍は自由度の低さをごまかすもの、なんだろうが合っているかは謎

ハンニバルって自然観察が得意そうなんだけど、ストア派はカルタゴとも関わりがあったはずなんだよなあ
ハンニバルは将軍じゃなければ科学の人だったかもしれない
ローマはファッショだけどハンニバルは軍事科学的な印象を受ける
現代の米軍はそのどちらの匂いもなぜかしないけれども

146
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 13:08:04  ID:qctVmfH60.n(13)
レギオーは押せないから、煽る=囲むなりに向いた隊列
故に大人数を前提とするのね

ファランクスは(レギオーもだが)以上の密度を上げることができない故に、ある程度以上集めても無駄
しかしレギオーは柔軟性で人数の多さを陣形変化に使って相手を柔よく崩すことができる

ならば歩兵と騎兵の役割を分けて、側面攻撃に特化した騎兵を使えばレギオーに包囲される前に包囲が完成するってか
レギオーは動ける歩兵だが、動けない歩兵と動ける騎兵の複合兵科で圧倒すればよい

ザマの戦いでも平押しならばファランクス優位で勝ち目は十分にあった…はずなんだよな

アレクサンドロスは複合兵科の強みだけではなく兵の錬度が圧倒的に高いというのがあったはず
コメント1件

147
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 13:44:09  ID:qctVmfH60.n(13)
まとめ

・集団戦は押すのではなく崩す
故に平押し力よりも崩れにくさが大事

そういう意味ではレギオーの方が頑丈で、ファランクスは押せるけど崩れやすい
錬度が高ければ崩れないが、傭兵では無理
錬度を上げても一点突破を狙って押すもので、大軍の必要もない
大軍では崩れずに囲め、故にレギオーがファランクスよりも大軍には向いている

・レギオーは自由度が高く崩れず動けるが、遅い
よってレギオーに包囲される前に、騎兵で側面を押さえれば良い
更にローマ兵は逃散しない=纏まる性質を持つ=餡、カルタゴ騎兵=皮の饅頭を作ってやればいい

・ザマの戦いでも勝機は十分にあった
ザマの戦いは騎兵が使えない=正面決戦しかない
戦い方を、「自分が選ぶこと」が大切
しかし、有利なはずの正面の平押し戦で負けてしまった
ローマとカルタゴの組織力の差が陣形の不利を覆す要因になった
(統制が取れてないのが当たり前のハンニバルから見れば、統制が取れたローマを機械と見るのも無理はない)

ハンニバルの偉大なところは、兵を知り戦いを知り戦場を知り国際情勢を知り、そして自らの望む形を選択して戦いに臨むことでしょうな

148
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 16:42:02  ID:j6zeyR3g0.n(10)
>どちらにせよ歩兵って押すものというより押されないものなんだねえ
最初に布陣した場所に居座って勝負が決せば最善、とでもいうのかねー。俺はそういうのわからんちんだけど。

>ハンニバルの言うリーチは得物の言うリーチじゃなくて踏み込みのリーチに近いはず…だと思う
これで合ってると思う。個人の射程距離というより戦術的射程距離というか…
まぁ部隊が「当たる」時に当たり始める範囲みたいな物を示しているように思った。
俺の書き方がヘタだからわかりにくいんだなぁ。

>ファランクスなりレギオーの前線のどつきあいは、長時間かかるのではなく、速攻でバタバタ死んでいくものなのだろうか
>追いつき次第支えるって言うのは死人の穴を埋めるの意味なのだろうか?
そんなにばたばた死ぬ感じじゃないな。
一番前が戦ってるのに追いつき次第その後ろを押して密度を上げていく感じ。
最初から前後で圧力を掛けあって自緊してないって感じだろうか。

で、自由度ってのは個人の戦闘能力の優越や武器の工夫、使い分けが効くかどうかっていう個人の自由度と、陣形の柔軟性?みたいな意味での自由の両方、前者寄りとかそんな感じのイメージ。
ファランクスは槍以外使いようがないってのがまさに前者の自由度の低さだな。
そして相手の衝撃を受け流しにくいのは後者の自由度の低さだね。

>ファランクスなりレギオーは蟻の人穴の一人崩れたところでカバーが効かないとダムのように壊れるのね
どっちにしろ平地向けの割合密度の高い陣形ですし、堅いと言うことはそれだけ脆いってのがあるんでしょうな。
そして柔らかい方から叩けばドンドン劈開していくという。

>これで俺も1%程度はハンニバルを理解したぞ!
やったな!これでテストも満点だ!
……テストは自分で受けに行ってください。
コメント1件

149
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 17:05:26  ID:j6zeyR3g0.n(10)
>リーチと自由度を結びつけるピースが若干わからんが
その解釈でだいたいあってるくさい。

>ハンニバルは軍事科学的な印象を受ける
うん、ハンニバルの戦争観は実際科学的態度と言っても良いくらい冷静で分析的だと思う。
人間の個人的能力を問えない立場に居た、ってのがああいう態度を作った可能性もあるが。
米軍が似た臭いがしないのはまた別のドクトリンに基づく軍だからでしょう。
いわば金で集めた兵隊で、ファシストチックな事をするのが米軍なんだから。
なんて何にも解ってない勝手なことを言ってみたりw

アレクサンドロスの強みは当人に聞かないとわかんないかなー。
多分会話すると疲れる相手だろうけど。

>まとめ
だいたいあってるんじゃなかろうか。
しかしまーこうして羅列すると教授は偉大なもんだねえ。
基本重視の人という印象だけどここまで積み上げるかという天才への畏怖を感じさせる。

もうなんかあれなのでちらっと本人に聞きにいったら、「崩しにくさ」の視点で考えるんだ、って言われた。
レギオーはファランクスより脚は速いが陣形として戦えるようになるまでが遅い、とかなんとか。
多少は準備を犠牲にしてでも足を速くしなければ大軍は動かんからなとのこと。
散兵になぞらえたのはその辺もあるんでしょうか。
「結局は散兵。散兵にはじまり散兵に終わる。戦なんてそんな物よ」とかコメントもらったけ難しい。なんかよくわからん。

んでまとめを直接伝えたところ、「全体的には合格だよ。だがザマの部分は未熟だな。キミは士官の勉強をしているのかと聞いて欲しい」って言われた。
で、「もし目指しているなら止めることだ。なってもせいぜい百人長までで止めておくように。重責を担うには少々柔すぎる。目の届かん所の人間を見て初めての軍師だからね」と言われた。
趣味みたいだと言うと「趣味か、趣味なら良い戦史研究家になってくれ」とのこと。
で、最後の偉大なところ云々を読み上げたら「やめろよケツがかゆい」って言われたw

150
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 17:07:54  ID:qctVmfH60.n(13)
>>ファランクスなりレギオーの前線のどつきあいは、長時間かかるのではなく、速攻でバタバタ死んでいくものなのだろうか
>追いつき次第支えるって言うのは死人の穴を埋めるの意味なのだろうか?
そんなにばたばた死ぬ感じじゃないな。
一番前が戦ってるのに追いつき次第その後ろを押して密度を上げていく感じ。
最初から前後で圧力を掛けあって自緊してないって感じだろうか。

レギオーはファランクスの突圧を受け流して自壊させられる決戦陣形であるが、
(包囲はありうるがどちらかといえば合気道的な崩しの戦術レベルだろうね)
結局平押しを選ぶならば、高密度化させたいわけで縦列を横列に変換するんじゃねーの?
ならば結局ファランクスよりも高密度化を行えるんじゃないの?

と思ったけれども、武器破壊があるのを忘れていた
まずは散兵で槍の圧力を分散させて、ある程度隙間が生まれたら槍破壊にかかるんだろう
流して壊して崩して押すの4プロセスで陣形破壊するんじゃないのかな?
騎兵などへの対圧は槍の方が高いが、平押しとまでは言わんが殴り合いすればレギオー有利な気がする
それには崩しを使うための空間(タイマンでも崩しは空間が必要)がいるからこそ
包囲されて空間がなくなると死ぬのではないだろうか?

ザマでは空間を潰すのに失敗したんだろうな
間を潰すのは大抵の格闘技でまあよくやるだろう

しっかしこの陣形超つえーなーという気がする
剣を使うのも槍破壊がある程度前提であるのだろうねえ

俺は精力的で美学がある人だから、採点が厳しくなるだろうな
エロいのが大王とか大王をあまり評価しないのはどういうことか良くわかる
コメント1件

151
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 17:17:23  ID:qctVmfH60.n(13)
>141を見る前に書いたらやはり採点はクソ厳しかった
士官の勉強をしてないで、資料を適当にあさって適当理解の元に論理構築しているだけだからまあこんなものだろうと

ただ士官を目指してはいないが、理解することは目指している
それ自体が面白いからだよ
まあならばもっと調べろの一言に尽きるのだが、片手間だからねえ
確かに勉強してこれならば俺でも士官は目指すなというだろうよ
昔はある領域で専門性を持っていたから、勉強してこの程度の理解だと俺でも怒るだろう
勉強するならば、判っていることを唱えるのではなくて、すべきことは提案だからだ
とはいえ、一つだけ思うのは、現代人が士官を目指すにせよ
古代のことなんぞ適当にしか勉強しないから、きちんとした戦況理解できる人なんぞ、実際の士官でも稀だと思うがw

ただし、
>目の届かん所の人間を見て初めての軍師だからね
これは気になるな
これはどういう意味なのかという点で気になる
というのもどういう風にも取れてしまうからだw

152
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 17:30:31  ID:j6zeyR3g0.n(10)
>142
レギオー強いよね。さすがローマだなんともないぜ。
槍に剣にと持ち変えられるから槍一本のファランクスより継戦能力も高そうだしなー(子並感

で、大王とか大王を評価しないってアレクサンドロスとかのこと?
アレクサンドロスは性格的に疲れるだろうなって勝手に思ってるだけで嫌いじゃないよ。
嫌うほど知り合いった記憶がないし(過去に会ってる可能性はあるがw
俺も王号はあるから気後れする所もないし。
もう一人の大王ってアッティラあたり?
とりあえず壊してとりあえず奪え、後顧の憂いはさっくり断ちながら好きに生きろ!っていうのは結構好きだったりするなーw

>143採点はまーそんなもんだとしかw
大天才大英雄の評価だし、常人からみたらクソ厳しいのは普通じゃないかなぁw

>古代のことなんぞ適当にしか勉強しないから、きちんとした戦況理解できる人なんぞ、実際の士官でも稀だと思うがw
これは俺もちょっとそう思うw
でもなんていうのかな、戦況の可能性に対する想像力が欠けている、みたいな言いようだったし、正誤が合格ポイントではないのではないかなぁ。

目の届かん所云々はわざとかなり広い意味で言ってた感があるが、上の想像力みたいな事も含めた、実際に見えない範囲にいる人間を理解しようとする癖みたいな印象だった。
だから多分軍師は癖でやるものなんだろうなーw
コメント1件

153
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 17:39:28  ID:qctVmfH60.n(13)
>144
アレクサンドロスとフリードリヒ大王の事を指したつもりだよ
以前エロいのが別に特に思うところはないといっていたと思う
しっかし王号があるとか王様だったのかすげー、はよ世界征服しろしw
というか別に位階なんぞで気遅れとかあるのかとか思ったりしなくもない
相手がそれ気にするとうぜーなあとしか思わんが

ただ一つ思うのが、
>もし目指しているなら止めることだ。なってもせいぜい百人長までで止めておくように。重責を担うには少々柔すぎる。

何にせよ、不確定情報が多いときは否定から入らないほうがいいというセオリーを無視している
人を鼓舞するには適当に煽っておけば良い訳で、それで損害が出なければ無害、万が一一山当てれば儲け物と考える
組織の長として人を使うならばこの発言は不適切だろうと俺は思う
何より俺が人を動かすならばこうはしない
それこそ目の届かん部分に対してあまりよろしくない手段だろう

そういう意味でもあらゆるものに期待をしない人なんだろうねえ

154
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 17:53:21  ID:j6zeyR3g0.n(10)
フリードリヒ大王の事だったか。
アレクサンドロスに匹敵する大王?ってなったからアッティラあたりかなぁと思ってた。
あとダレイオスとかも浮かんだけど消えた。
王号は八幡さんからもらったのである。あのひと一応元があれだからね。
神授の王権ではあるけど軽ーくくれた理由が「今の世の中では無意味だから」だし。
世界征服?出来たらしてーよ!
実際現実では無意味だが霊界での交流には役に立ったりする。北欧とかで。
階級問題は相手が気にするとウゼーからねー。ヒンズーの一部とか。
神って事を笠に着る奴にも俺も王だよでかなり対抗できるし。
あと最近では一応神でもあるようになったぞ。なんて気の狂った話だ。
大国主に末裔だって言いに行ったら向こうに国津神の内と認知されたからね。
いやほんと何て気の狂った話だ。信じちゃいけませんぞ。

ハンニバルの否定からのは、本気で心配してくれてる暖かみみたいな物を感じた。
周りに期待しないのもあるしもう軍務なんてする気がないのもあるだろうけど、それ以上に彼なりの優しさなんじゃないかなぁと思う。

155
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 18:03:15  ID:qctVmfH60.n(13)
>146
スピキオ的な交信であるのだが、ハンニバルと話したけど
この件については謝られたわ

どうも強く思ったことはあっち側に聞こえるシステムはあるようだな
この前のはリーダーシップ論を考えてたらいきなり通話になったしな
このエンカウントはスカイプの通話が突然かかるのに似ているw

156
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 18:05:53  ID:j6zeyR3g0.n(10)
ああ、慣れてないと勝手に通信チャンネル開いちゃうのはよくあるよね。
強く思ったことがあっちに伝わるのは、祈りが向こうに届くって事なんだろうけどねー。
俺としてはうっかりすると面倒なので常に頭に結界を張って思考が漏れないようにしてます。

157
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 18:09:34  ID:qctVmfH60.n(13)
>148
会話するのよりもデータもらったほうが理解度は上がると思うんだよな
その気があればデータ直通できるようだね

戦術.hnbみたいなファイルを貰って勝手に解凍すればあとは映像が自動再生されるみたいに
そうじゃなくても興味があるものは勝手にダウンロードされてしまう部分はありますな

そういやハンニバルって身長どのくらいなの?
そんなに高くなさそうな印象である
コメント1件

158
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 18:19:50  ID:j6zeyR3g0.n(10)
霊体は技能のダウンロードとかは出来るね。神器やらの習得と一緒。
でも知識を系統立てて理解するには普通に聞いた方が良い気がする。
まぁ俺霊体と肉体で人格が割と分裂してるせいでそうなってるのかもしれんけど。

身長体格は俺が一呼吸すると大きさが変わるような体だから計りにくいんだよなー。
なので当人にちらっと聞いた。
で、174cm65kg(自称)意外と高いな。
これでも大分痩せたんでね、とのこと。実際痩せてる印象。
昔はもっとマッチョだったみたいな?
コメント1件

159
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 18:28:23  ID:qctVmfH60.n(13)
>150
やっぱ6尺なかったか
175程度だとは思っていたよ

痩せると言うかなんと言うか、筋肉ついて重くなっても意外に膨れないものなんですよ
筋トレはやり方理解しないと単なる彫刻になってしまう部分があるからねえ

霊体と肉体で人格分裂で思い出したけど、俺は適正武器が全然別系統なのが笑う
これは酷いと言わざるを得ない

神器といってもあれ能力であって道具じゃないんだよなあ
別に人間に神器が合ったところで何といわれれば本当に何なんだがw
神器よりも仁義を重んじたほうがええわなw

160
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 18:42:29  ID:j6zeyR3g0.n(10)
身長がだいたい同じって事は多分だいたい同じものを見てるんだろうなー。
筋トレのことは結構知ってる。
昔少しやってたし……今?ひどいもんさ!

適性武器が別系統ってのは肉体では剣が得意なのに霊体は弓が得意とかそんなのかね。
だとすっと俺は肉体で得意な武器なんて無いからわかんない感覚だな。
霊体は素手か剣なんだけど、今では技能ダウンロードで一通りなんでも使える。

で、神器は能力だねぇ。
というか自分の霊体の能力の一つとして消化できて始めて使いこなせたと言えるもの、とか言った方が良いか。
だから逆に生得で既存の神器と≒の能力を持ってるんで最初から神器持ちってのはあり得るわけで。
この場合なら後から貰うより圧倒的にその力を発揮しやすいでしょうな。
で、あとは工夫です。その神器の持ってるルールを理解してそれを曲解するといろんな事が出来たりします。
八握剣なんかだったら普通に使えば霊的掃除に便利だけど、それを捕食口に使うとか相手の中身をかき混ぜる剣として使うとかいろんな曲解がありますな。

161
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 18:48:39  ID:qctVmfH60.n(13)
>152
わからんよ
昔から英雄の身長は手に取るように知っていたからね

案外日本人は高身長なんだぜ
日本の昔の英雄をちょっと調べればすぐわかる
何で今の日本人はこんなに小さいんだろうか?
俺にはこれが全くわからないのだが、もっと魚を食べるべきなのだろう
お魚おいしいよね

後半はその通りすぎてあれだけど、逆に言えばエロいのは霊肉統合してないからそういうのだろうなあとも思う

そういやC系統ってやっぱでかい血統じゃないのだろうかと思うが
結局日本人の高身長なのって一体どの血統なんだ?
つーか純粋日本人でも黒髪じゃないのいるだろという不思議
アマテラスなら何かわかるんだろうか?
俺は髭だけだが、黒以外も結構混じっている

162
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 19:12:07  ID:qctVmfH60.n(13)
論理として高いのが偉い等と下らぬことを言うつもりはないのは言うまでもないが
いわゆるステレオタイプな日本人ってあれ全然ステレオタイプじゃなくてな
日本は多様性がある文化圏(非国家)だったはずなんだが、なんと言うか歴史って創作されるものだなあと痛感するあれです

一体いつからこの島に人が住んでいたかが本当に謎だ

163
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/12 20:50:38  ID:j6zeyR3g0.n(10)
ガイア辞典でも読んでたのかしら。
頼めばあっさりくれると思うけど面白いよあれ。解読が大変だけど。

日本人の背丈は何で小さくなったんだろうねぇ。
主に江戸時代にちっちゃくなったみたいだけど。
参勤交代で雑種化が進んで落ち着いた結果?
あとは文化や意識が成長に影響しない、とは言い難いがそこまで影響するのかな…?
しかし魚はあんまり関係ないんじゃないかなあ。
おすしおいしいけど。

霊肉統合っていいなぁ、俺も霊体の視点を味わってみたい。
といってもあいつ人格はほぼ同じだけど演算速度が人間を遙かに超えてるっぽいから繋がったら俺が飲み込まれるだけなんだろうけど。
でも残る人格は結局俺なわけで……複雑なことになっていくぞ!死ぬときが楽しみだな!w

>結局日本人の高身長なのって一体どの血統なんだ?
ハプログループでってこと?
アマ公に繋いだらDって返答が来た。これそんなでかい血統じゃなくね?
なにか俺に見られたくないことをしていたらしく、音声だけの会話になってはっきり解らなかった。

>一体いつからこの島に人が住んでいたか
急いでるアマ公に聞いた。2500万年前!って言われた。それ最古の類人猿が出現した時代だろ!
そう返したら正直私にも解らん!って言われた。

なのでガイアさんの方に聞いたら、約5万年前(49317?年前って言った)に来たっていってた。
日本人の平均身長については昔からずっとこんなのでしたよ?との事。
この人の言う昔ってどのくらいだ、と思ったら2000年くらい昔の話にだったり。
江戸あたりに小さくなったのは?って聞いたら穀物の食べ過ぎじゃないですか?って言われた。
なんか慢性毒性がどうとか……
平均的に高身長な人のハプログループもついでに聞いたが、D1ということだった。

164
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 17:42:59  ID:BVZEx9wt0.n(11)
明王の世界でごちゃごちゃやった結果、頭の中で「べいしゃーあるある」って呟きが延々と流れるようになった。
なんか意味あるんだろうかこの言葉。サンスクリット?調べてもわかんない。

165
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 19:03:39  ID:ouayWmSX0.n(8)
オンモセティかよw
コメント1件

166
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 20:44:14  ID:MftwV8lQ0.n(2)
ヴァイシュラヴァナ?

167
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 21:45:36  ID:BVZEx9wt0.n(11)
>157
オンモセティってなんのこっちゃ、って調べたけど前世系の人なのね。
前世とは関係ないよ。俺って前世無いって言われてるし。
ただなんかの詠唱かなんかなんじゃないかなぁ、という程度の感じ。

>158
ヴァイシュラヴァナはちがうなぁべいしゃーはヴァイシャーかもしれないけどあるあるはあるあるって発音だったから

でもどっちにしろ飯喰って酒飲んだら頭ん中から消えちゃったんだけどね!

168
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 21:52:40  ID:MftwV8lQ0.n(2)
じゃあ自分のマントラにしちゃえばいいじゃんw
それを唱えた人のところに「それなんて意味だっけ」って言いつつ現れんのw

169
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:08:49  ID:BVZEx9wt0.n(11)
なるほどなー。呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん。
でも基本破壊神系ですがどうしましょう。
大国主から神号貰ったしそんなもんでもいいのかもしれない。良くないかもしれない。

170
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:19:56  ID:ouayWmSX0.n(8)
ネオグランゾンもマントラ詠唱で召還するしそんなものかも知れない

171
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:25:53  ID:BVZEx9wt0.n(11)
ブラックホールクラスター!とか出来るっちゃ出来るしなぁ。
誰かに召還されたとしてやることは戦い以外にないだろうし。
まぁおとなしく言うことを聞くかは難しいところですがw

172
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:28:58  ID:ouayWmSX0.n(8)
そういや高身長Dの大国主は2000年より前の人なのだろうか?
日本に一番初めにいたのってホモサピエンスじゃなくてデニソワ人じゃねーの多分?
デニソワ人はでかいらしいが
コメント1件

173
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:34:23  ID:BVZEx9wt0.n(11)
大国主は確か2000年以上前の縄文人だったと思う。
昔聞いたことあるんだよな、過去ログ探せばあるかな…というには過去ログもすっかり多くなったもんだ。
デニソワ人云々はガイアさんは人間の基準がかなり緩いのでその可能性もある。
ホモサピかどうかで聞けば良かった。

174
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:37:08  ID:ouayWmSX0.n(8)
>165
覚えてるから大丈夫だよw
確か誰かが旧石器と聞いていたんだよね?
んで縄文と答えてたんだっけな
コメント1件

175
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:47:54  ID:BVZEx9wt0.n(11)
そうそう、過去ログ見たら2000年以上前としか知らなかった。
さっき聞いたら2300年くらい前っぽいと言ってた。
思えば結構新しい神なんだよなー。

176
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:50:09  ID:BVZEx9wt0.n(11)
それと俺に付けられた国津神としての名前は大貴神(命)でおおきがみと読む。らしい。
大己貴命(おおなむちのみこと)とメッチャ被ってるあたり、神族への取り込みとか習合を意識してる事がありありとw
あの人賢いからなー。どうなるやらw

なお、俺の発言を信じてはいけませんw
コメント1件

177
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:51:43  ID:ouayWmSX0.n(8)
あの人って誰?
というか、「人」?

178
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:53:01  ID:BVZEx9wt0.n(11)
人じゃなくて神だけど大国主の事。
俺の中ではあの人は神というより人の属性が強いのでつい。
コメント1件

179
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 22:56:08  ID:ouayWmSX0.n(8)
ああ、ならば人だよなw
つか大分前に大国主は知恵の神じゃないのとか聞かれて、戦闘神の面の方が俺にとっては強い
とか言ってたのに面白いことを言い出すのだな

戦闘≒知恵と言ったらそれまでだろうけどさw
気概は銀でも知恵は金とも言うがね
コメント1件

180
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 23:05:35  ID:BVZEx9wt0.n(11)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

181
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 23:13:51  ID:ouayWmSX0.n(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

182
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 23:32:04  ID:BVZEx9wt0.n(11)
国津神は個性バリバリだぞ。尖りすぎてて社会生活が不可能な奴とか居る。
俺の知ってるのだと射程範囲に気配を感じたら我慢してないと体が勝手に狙撃する奴とかいる。なので基本森暮らし。
その弾丸を空中で打ち落とすのが大国主である。
あととりあえず土を耕す奴とか顔が怖いのとかろくに喋らないのとか身なりを気にしないのとかいろいろ。
此奴等の面倒を見ないですんだコトシロヌシが大喜びで海に逃げた理由がよくわかる感じ。
ローマ的と言うにはイカレポンチすぎるね!

わたしの好みはご周知の通り。これでもわかりやすくなるように務めています!
しかし強くなりすぎるのはつまらないものってのはまさにそうだと思う。
それでも戦うのは面白いと思うから不思議なもんだよ。
生死の境の充実感もまた別にあるけどね。

仏教はすごいよね。あの時代にあそこまで考え抜かれてる。
いやまぁあの時代だからあそこまで考え抜かれたという可能性の方が高いけど。
メメントモリは大事なことであるのだなぁ。

なお俺は無謀に喜びを感じる節がある。
あんまり準備無しって良いよね!って感じ。
でも夢では準備足らずでいつもヒイヒイ言わされるんだ…せめてまともな武器をくれ…

183
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 23:45:01  ID:ouayWmSX0.n(8)
>174
国津神は国家ではなく文化圏なんだなあと痛感
大国主は子沢山だからファッショなわけねーだろといわれたらその通りなのであるがw
でも韓神=大国主とされるのはなぜだろうか?

戦うのが楽しいというのはどういうことなのか謎であるが、そこに自由があるからなのだろう多分
サルトルの言う自由は自由という束縛なんだろうが、彼は形而上の自由しか認識してないのかもしれない
ハンニバルに対してカルタゴは自由主義なのって聞いたのはセンスが良いと思いましたよ
俺ならばそれは思いつかない

人間にとって唯一裏切ることがない友人が死だったりするのが面白い
死があるから人間は力を発揮できる生き物だよなあ

そういやエロいのも我慢してないと弾丸発射とかするんでねーの
コメント1件

184
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/13 23:55:57  ID:BVZEx9wt0.n(11)
文化圏というかでっかい家族、親戚連中という印象がある国津神。
一応主神があるけど結局その立ち位置は「オヤジ」なんだよなー。
大己貴が韓神とされる、ってのは天照視点で外部の神という意味では無かろうか。
と、おもったら対義語?の園神は大物主神なんだよな。
俺の知ってる範囲だと両者は同一なので、本質と外観、みたいな意味でなかろうかと思う。
オオモノヌシは大国主の無性の魂部分みたいな印象があるし、オオナムチは大国主の人間としての、英雄としての顔が強く出た印象があるし。

戦うのが楽しいのは…自分を広げられるからかな?
一種の領土的野心というか、支配欲というか。
間合いを奪う、力を奪う、命を奪う。みたいなそういう奪い取る欲求を満たすからかな?と思わんでも無い。
あと、霊体に関しては単に脳が回転するので脳内麻薬が出るだけ、という可能性もあるw

死後があると知ると妙にだらける面もあるからねぇ。
その死後すら終わりがあるんだけど。
人間にとって死は大事で辛い物だ。

>弾丸
昔は気配を感じるとオートで殴る機能があって苦労しました。今では大丈夫。

185
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 00:06:54  ID:PO8fjQU90.n(17)
>176
死後の終わりもまた死死後はどうやらあるように思えるがどうなんだろうね

奪うっていうか所有権というか、単に使うだけなんじゃねーのと思う
宇宙の全ては異であるが同でもあり、石川賢のゲッターロボ的なあれじゃねーの
戦いによって宇宙と同化し宇宙を知るというとか書くとミトラスかよと思うが、コスモを爆発させているだけなのだろうw

領土的野心も支配欲の一種であるならばヤンデレかよと思うけども
侵略は領土的野心に由来するよりも、単なる軍事的野心な気がしないでもないw
あれは敵に挑戦しているのではなくて人類史への挑戦だろうよ

韓神は今考えると、日本書紀の捏造とか関係あるだろうねえ

186
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 00:18:36  ID:dxrowPhX0.n(14)
死死後はどうだろう。霊体が崩れて生まれ変わる材料になるような印象だけど。

奪うのはあれだ、今この瞬間俺の物になっていると思いこめるのが重要なんだ。
俺が最強だと信じさせてくれる何かが、俺を最強にしたいと思う何かがある。その何かが重要なんだよね。
そういう意味ではコスモを爆発させているってのはあってるかもw
ヤンデレ云々はあってるんじゃないかなぁw
だって戦いを挑むって憎悪か愛か故だもの。無関心では戦う気にならない。
人類史への挑戦はまー、俺には蚊帳の外だな。

韓神は捏造かどうかは今一解らんね。というかさっき聞いて調べて始めて知ったことばなんだよね。

187
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 00:22:57  ID:PO8fjQU90.n(17)
>178
死死後はパターンがあるように思うけど、生まれ変わりって体細胞クローン的な場合もあるみたいよ
貴方の魂の子が生まれ変わっても、貴方自身は貴方として残るっぽい
これは戯言かも知れんし、ちげーよといわれそうな気がするけど、これはあるように思う
もしくは自分って結局複数あるけど、生まれ変わるのはそのうちの一部分っぽいんだよねえ

だから昔の俺とか居るけど全然昔の俺じゃないようだわ

188
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 00:25:29  ID:Q+q8LYQH0.n
オオキムチノミコトと空目しちゃったじゃないか!

189
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 10:40:56  ID:dxrowPhX0.n(14)
>179
あー、生まれ変わり?の話をするとそういういろんな例がでてきちゃうよね
死後霊体のばらけたのも生まれ変わり材料になるわけだし。
自分が複数あるのはその辺のバラバラ化するパーツのもんじゃないかと思わなくもない。

俺はいつも自分の同一性に悩むくらい昔の自分をと別人だよ!

>180
古代日本人に向かってそれはひどいw
でも核がそうなだけだし、要素の中には外国起源の人や信仰が入ってるのかもしれないなぁ。

190
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 12:42:19  ID:PO8fjQU90.n(17)
>181
エロいのってまだ魂年齢が若いから何でも取り込むし変化率が高いだけじゃないのだろうか
先天特性はさほどではなかったような気がするが

所詮先天って前世のデータの引継ぎの一部で、固定化された才能ってわけでもないっぽいからな
ベクトルはあるように思うが、絶対値はさほど意味がなさそう

191
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 14:34:55  ID:dxrowPhX0.n(14)
前世がないのと霊体が変化しやすいのは関係あるっぽいけど、それでも魂自体の変質はないように感じるんだよなぁ。
だから先天の特性も魂に固有ので、変化はしないんじゃないかと思ってる。
俺の固有の特性って閻魔やタヂカラオになるのに必要な物だけれども、それが変化する物なら成れると言い切れる事自体がおかしいのでは?てことになる。
だって変化するなら後々資格を喪失する可能性もあるわけだしね。
もっともこの話、どこまでを先天の能力として捉えて論じてるか、にもよるか。
先天の能力には表層と深層のがあって、表層のは材料に由来し深層のはコアパーツやその組み合わせに由来するとかそんなんじゃないかと思っている。
能力はベクトルであって絶対値に意味はないってのは同意。

なお、俺が困っているのは肉側の自己の同一性の問題であるw

…うーん、言いたいことが今一まとまらないぞ?
コメント1件

192
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 15:09:45  ID:PO8fjQU90.n(17)
>183
たぶん資格喪失は普通にあると思うんだよな
でも、たいていの場合上位クラスへのクラスチェンジっぽい扱いだと思われるが

場合によっては資格喪失はあるようだけど、それやると大化けする場合が大半な気がする
ソースは俺が使える辞典っぽい何か

193
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 15:34:13  ID:dxrowPhX0.n(14)
そーいや下位の資格をカバーする上位資格への変化はあったっけかなぁ。
資格の完全喪失があるかは謎。
ってあったよ昔いたわ!
ろくでもないのと契約して元の性質や資格を喪失っていうか完全に変質してるけどいろんな意味で大化けもしてた奴!
めっちゃケンカしてその後シラネってなった奴だけどあいつどうなってんだろうなぁ…
コメント1件

194
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 18:34:02  ID:PO8fjQU90.n(17)
というかコアパーツ自体も変化するし、これが変化しないならば死んでいるようなものなのではという気がする

195
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 19:09:27  ID:dxrowPhX0.n(14)
コアパーツがどの辺を指すか解らんけどDNAみたいなのはある気はするんだよなー。
ということで閻魔のおっちゃんにちょっと聞いてみた。
人の魂のことならプロだろうからね。

で、聞いたら性質も資格も能力もコアパーツ?も変化する、とのこと。
だからめんどくさいんやと閻魔さんは言う。
正直変化しない部位はない模様。
じゃあDNA的な不変の、存在の錨になる部分は?
って聞いたら、そのために人(肉体)があるんやろ、とのこと。
人の状態は人間が人間であることによって規定されてるんだねぇ。
コメント1件

196
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 19:12:56  ID:PO8fjQU90.n(17)
エロいのはあれ
まだ自我同定が不完全なんだろうなあという気がする
魂がまだ若いから、普通の人と違う部分が多すぎるんだろうねえ
だからこそ現世を楽しみなさいって仏陀なら多分言うけど
今のオワコンな世の中を楽しめるやつが最強だと俺なら認定するわ

197
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 19:22:02  ID:dxrowPhX0.n(14)
自我同定が不完全というのはどういう意味かな。
自我の根幹が安定してないとかそういうのか。
しかし前世ない人は他に居ないことはないはずなのにねぇ。
俺以外の若い人はどうしてるんでしょ。まあ同じようなもんか?
でも俺みたいなタイプの能力者の話は聞いたことないし…
なお現世は楽しめているかというと…酒に逃げてるレベルだぁ。
俺は霊側のケンカしか最強な自身はないのだw
ハンニバルにもゆめゆめ死ぬなよとか言われたしなぁ…


198
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 19:27:45  ID:PO8fjQU90.n(17)
酒に逃げても現世は楽しめるし、感覚と今を楽しめと言う言葉を贈ろう

疑問に対しては魂が赤ん坊だから幾つかの点で特殊という意味ですな

ところで、やっぱ高身長はCじゃねーのかなと思うんだが本当にDだと言ったのだろうか?
Cはもしかしたらホモサピエンス由来じゃないと思う

199
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 19:33:21  ID:dxrowPhX0.n(14)
感覚を楽しむというか、霊体の変質を楽しむ感覚はあるよ。
何になっていくか自分でもぜんぜんわからないからね。

自分の魂が赤ん坊なのは解る。
そう例えられると何でも口に入れる点や物真似屋な点にそれっぽさがあるなとか思うし。
で、特殊な点って具体的に言うとどんなんかねー。

んで、高身長はデルタのDと言われたのでDだと思う。
Cがホモサピ由来じゃないというのはネアンデルタール人とか由来ってこと?
コメント1件

200
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 19:40:58  ID:PO8fjQU90.n(17)
>191
特殊な点は人間の肉体の成長を観察すればわかるだろうと思うぞw
肉体ってこれあっち側のデータがあるからDNAが突然変異起こすのだから

Cはホモ・サピエンスじゃない人類に由来するってのはつまりそういうこと
ガイアならわかるかもしれないが、ガイアって人間が生まれる前からいた自然神なのね
自然神の人間と対話できる人格部位をガイアって呼ぶだけで、その実本体はすごいでかいのではないか
それでも最強神じゃないというのが気になる

まあ最強なんて基準変わるとあれだろうし、相性問題も大きいだろうがw

201
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 19:51:31  ID:dxrowPhX0.n(14)
目が今一開いてないとか歩くのがヘタだとかかーそうだよ俺の霊体はヘタだよ(泣
無限なるものから栄養を吸い上げる方法を覚えて始めて発育出来るようになったあたりもそれっぽいか。
じゃあ無限のエネルギーを捨てて始めて次の発育段階に行くのだろうか。
それとも俺は繋がったまま別の進化をするのだろうか。

ガイアさんは割と一般的な程度だった地母神が、言語や理論から地球代表みたいな意識を持たれるようになったおかげで自然霊と習合したような存在の人格部分って感じだね。
最強でないのはでかくて潰れないと言っても振るえる力はそこまで大きくないせいもあるだろうな。
それに大国主の最強ってのは相性を無視して誰にでもダメージが通せる能力がある所がでかいっぽいんよね。
何を相手にでもケンカを売れる、というと俺とある程度同タイプなのがよくわかる感じ。
コメント1件

202
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 20:02:35  ID:PO8fjQU90.n(17)
>193
そういや前にオーディンが大国主と戦うの面白そうって言ってたけど
オーディンも同系統の力を持っていると思うのだがどうだろうか

203
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/14 20:22:37  ID:dxrowPhX0.n(14)
ガイアさんの所に行ってランキングについて聞いたけど、
「戦歴からみて誰が誰に勝てるだろうなーとか総合的に判断します。相性は考慮してません」とのことで、
大国主が最強な理由はやっぱり「何にでも勝ち目はあるからですねー」らしい。
「相性負けするようじゃ一番とは呼べない」とのこと。
で、大国主の持ってる何にでも攻撃が通る力の事だけど、俺はそれを怒りの力って呼んでる。
もちろん、所有者は大国主だけじゃなくて、俺はプロメテウスから種火を貰って覚えたし他にも所有者はいるんだとおもう。
でもこれ文化英雄神に所有される力なんだけど、それを自由に振るえるようになるには人間であった頃にそれの使い方を覚える必要があるんだ。
そうでない場合はただ持ってたり伝播者である程度に過ぎないみたい。
で、大国主はこれの使用技能を生前に取得している希有な神なので、何とでも戦う事「は」出来るんだな。
あと、このランキング、例えば地球意思?みたいな神格として成立してないようなのはランキングしてません。
あくまで人の知る神の中でも順位付けです、とのこと。

それとね、血統の話も聞いた。
デニソワ人はホモサピ血統と混ざってるって。
で、ネアンデルタール人とホモサピ間では不妊だった。
元はホモサピ含む4種の人類が居て、今の一つの人類になっている。
…え、なに?未発見の種も含んでるの?
どこそこ掘れば出てくるといわれましても固有名詞は解らないんですよ…ヨーロッパっぽいけど…
CのY染色体はその未発見の奴から来てる?
中国あたりで進化したヒト族の血統?
なんか杭州とか言葉が聞こえたが北京原人との関係性は不明…じゃないな、後から来た別の種だって言ってる。
Cがそこ起源だとするとヨーロッパにも広がってるのは?という疑問に対しては
「道を逆行したんじゃないですか?」と。
そうか、グレートジャーニーって一方通行じゃないものね。
ということなのでC系統はホモサピ外発祥らしいです。

204
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 20:33:23  ID:PO8fjQU90.n(17)
>195
我輩の辞書とほぼ同じ情報で吹いた

笑いすぎて返信は後にする
コメント1件

205
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 20:34:56  ID:dxrowPhX0.n(14)
やっぱそれガイア辞典なんじゃね?

206
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 20:40:05  ID:PO8fjQU90.n(17)
ヨーロッパというか多分東欧じゃねーの?
カスピ海付近だと思うんだがどうなんだろうな?

あと怒りの力は別に必ずしも人間である必要もない
というかあっちが割ってこっち側ほど決まりが決まりとして効かないから、そこまで規則だってはいない…ようだよ

ネアンデルタールの女が人間と不妊だっただけじゃないのかねえ?
逆は成立すると俺は考えていたがどうなんだろう
コメント1件

207
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 20:51:09  ID:dxrowPhX0.n(14)
>ヨーロッパというか多分東欧じゃねーの?
>カスピ海付近だと思うんだがどうなんだろうな?
ああだいたいそんなかんじ。その辺に居たっぽいよね未発見のヒト属。

怒りの力はどうだろ。使いこなし始める入門のためには人間である必要がある気がする。
あっちに規則なんてあってないようなもんなのは解るけど、実際アレを振り回してる神は大国主くらいしか知らないんだよな。
…あれ?他にいたっけ?
聞いてみたらエンケラドスとか?って言われた。思い切りアテナに負けてるテュポーンに同一視される巨人なんですが。
ああ、使えることと強い事は別なんですね…あ、ヒト起源の存在なんだねぇ。

ネアンデルタールとホモサピの間は不妊ってきっぱり言われたけど、ネアンデルタール人って微妙に厳密に一ヒト属を表す言葉じゃない所があるからなー。
で、もう一度聞いてみたけどやっぱり相互に不妊だったっぽい。
コメント1件

208
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 20:56:22  ID:PO8fjQU90.n(17)
>199
マージで、不妊だったの?
人類の起源研究はいい加減で言ってることころころ変わるからあれだが
ネアンデルタール人の血統が少し入ってるというのはどういうことだ?

ネアンデルタールとデニソワ、ネアンデルタールと未発見は交配可能で、そっちから人類に流れてきた見たいっすな

俺の辞典は多分ガイア辞典ではない…はず
何故か生まれつき持ってたみたいなんだよなーこれ

そういやアマテラスはCと言ってたけどホモサピエンスじゃないのか
あとDEもおそらくホモサピ由来じゃないだろあれ
ということはエロいのもホモサピじゃなかったのか
コメント1件

209
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 21:05:32  ID:dxrowPhX0.n(14)
>ネアンデルタールとデニソワ、ネアンデルタールと未発見は交配可能で、そっちから人類に流れてきた見たいっすな
これであってるみたい。

それとガイア辞典を生まれつき持ってる人がいるのはおかしくないとのことで。
いわば地球の記憶の神器みたいなものなので、その欠片を持つ人がいる事はむしろ他の神器より可能性が高いだろうとも。
ガイアさん辞典を配りまくってる節があるしね。
まあなんだ、一度ガイアさんと交信して確かめてみれば良いんでねーの。

天照も俺もC系統だったはずだけど、全部交配して今の人類になってるんだしホモサピでよくね?とかおもったりする。
人間じゃないと言われたら納得だけれどもw
それとDEはホモサピ由来じゃないかとガイアさんは言っている。
コメント1件

210
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 21:13:06  ID:PO8fjQU90.n(17)
>201
DEもやっぱホモサピ由来じゃなかったのか

AとBがホモサピでそれ以外はホモサピじゃなかったのか
んでDEがデニソワの巨人じゃないの?
大国主が巨人だったというのはD系列だと思う
んでもっと言えば、ネアンデルタールのYは現存してないんじゃないのかな
ネアンデルタールのYを持っているとホモサピエンスとの交配が不可能になってしまう

あと俺の辞典はオーディンのカラス、思考と記憶の一部コピー品らしい
レベルが上がればもっと読むことができるそうで、これは一度北欧系に転生したことがあるならば、結構みんな持ってるそうだ
もちろん言っていることは信用しないように
コメント1件

211
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 21:22:36  ID:PO8fjQU90.n(17)
ってDEはホモサピ由来か

ホモサピってそんなに大柄じゃないと思っていたんだが、Dが大きいんだよな
ネアンデルタールの方が大きいとかあれもやはりいい加減な話なのだろうか
でもデニソワはでかそうだったんだが、謎である

大体の神話で巨人がいるのは、実際にいたんじゃねーかと思っているんだが、果たして人類に混ざっているのかは謎
コメント1件

212
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/14 21:28:53  ID:dxrowPhX0.n(14)
ネアンデルタールのYはFじゃないかな?って。
他のヒト属3種からのYはCとFとH?かな?とのこと。
他の大柄ヒト属のYで大型化しないのはなぜ?って聞いたら、ホモサピの方が昔大きかったからその影響が強いんじゃないかなってさ。
というか大きい種族と交配しても遠い子孫が必ずしも大きい形質を残すとは限らん訳だしなぁ。

手持ち神器というか能力はフギンとムニンか。
北欧系やったことあるなら挑み掛かって来てでもくれりゃいいのにw

213
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 21:37:29  ID:PO8fjQU90.n(17)
>204
能力の調整が終わったら行くよw
俺も結構酷い部分があるからなー
とはいえ結局これで戦っても遊びだろ遊び
まあ全部遊びだし遊びだから楽しいんだろうけれどもw

でも本当に楽しかったのってのは、結局自分が強いとか弱いとかじゃなくて
それが戦争だったからというのが俺にはある
戦争したことあるわけじゃないけどあれは戦争みたいなものではあった

ハンニバルは多分お前のような無能が戦争などというのは愚かなことというのは間違いないし、まあ実際愚かなことなんだが
なんだかんだでおそらく戦争ってのは楽しい

国民国家の人間が戦争を好むというのはギリシャとか見てれば殆どそうとしか思えないと俺は思うのよ
何で楽しいかというと仲間がいてあらゆるものを共有できるからというのもあるんだろうな
男ってやっぱり守るものが欲しい生き物なんだよ多分
あとやはり自分の誇り、それは戦士の誇りでも良いし国家の誇りでもある
それを掛けて戦うから、全か0かをして良いと思えるのであろうねえ

214
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 21:50:54  ID:dxrowPhX0.n(14)
挑戦はいつでも受けるよ!認識するかは解らんけどな!w
能力の調整はなー。いつまで経っても好調にならんよね。

でも戦闘は遊びだと思っちゃいかんよ。
自分が消えるかもと思う所があるから楽しいんだ。
…なんて危険な事を考えてたりもする。

しかし戦争は無能ほど楽しいんじゃないかな。
お祭りがバカ程楽しめるのと同じでw
俺が戦闘で自分を賭ける理由は自分を知りたいから、とかそんなのなんだろうなぁ。

それはそれとして夜は眠い!w

215
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 22:00:10  ID:PO8fjQU90.n(17)
>206
俺が思うに、この宇宙とは境界で形成されているものだと思うんだよ
ATフィールドじゃないけど

その境界が消えたり、増えたりする
一つになったり分かれたりというのが、人としての種の喜びなんじゃないかね
エロいのも大分前に言っていたでしょう

怒りの力は物の所有権を自分にするというか、自分を外に延長させることでしょうこれ
自分の体は自分のものだから動かせるが、自分のものでないものを、さも自分のもののように使う
これが怒りの力とエロいのが呼ぶ物ではないかね

自分が消えてしまうのは楽しめなくなるから困るよなwそれは本当に思う
戦争ってのはそれ以外に感情や意思の共有、協力があるから楽しいと思えるわけで
やはり俺はファッショなもんだと痛感する
歴史とか国とかって結局は人の団結そのものなんだよなあ

怒りの力は、個人としての力なのもわかるし、別に対立するものじゃなくて共存するものだけど
エロいのがどうしてカルタゴが自由主義とハンニバルに聞けたのかは大体は推測がつくよ
コメント2件

216
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/14 23:46:57  ID:PO8fjQU90.n(17)

217
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/15 00:58:27  ID:HnhL91Ac0.n(2)
馬鹿なことを書いてないで修行してくるか・・・
コメント1件

218
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/15 01:50:38  ID:4jJPc/vk0.n
そういやメインPC故障中なんだけど、
最近死に掛けのカラスを両手の上に乗せてる夢見たな
お前だったのか…?


遅レスだけど江戸時代の低身長は飢饉と鎖国が原因かもとか読んだのです。

219
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/15 08:45:55  ID:lm8gS2fP0.n(3)
>207
俺がかつて何言ってたかは覚えてないけど、一つになったり分かれたりは確かに種としての喜びだなw
んでその論で言うと俺は境界線が曖昧なんだろう。
距離を無視してものを掴んだり他人の体を簡単に乗っ取ったり出来るし。
怒りの力云々はそんなに考えたこと無かったなぁ。
でも使える、って点では間違ってると思う。
怒りの力はあらゆる物をその色に塗りつぶし同化して塵にするような感じの代物だし。
相手を自分色に変えるという意味では確かに所有権を送り込む物ではあるのかもしれんけどね。
で、怒りの力は個人専属の力だなあ。憤怒は他者と共有できないから憤怒なんだし。

自分が消えてしまうのは困るけど、でもその可能性があるから楽しいわけで…バトルジャンキー!
戦争について、意思や感情の共有を楽しめるってのは俺には(たぶん)ない感覚だね。
俺にファシストは無理だというのがよくわかる。

>208
こんな研究結果があったのか。ガイアさんも当てになんないもんだね。
いや、ネアンデルタール人と別種の混血を血統に持つならいける可能性もあるのか。
人類の血統の旅って不思議なもんだよねぇ。

>209
神社巡り武者修行とか瞑想とかやるのか。

>210
江戸時代はそんなに飢饉は無かったはず。特に脚気になるくらい食糧事情の良かった江戸でも人は低身長だしね。
人の行き来の制限は確かに原因の内にあるかもしれないなぁと思うけど、それなら今でもある程度その形質が残ってる地域があってもおかしくないんだよね。
でもみんな平均して大きくなってる。この意味は一体…

220
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/15 16:31:51  ID:lm8gS2fP0.n(3)
ハプログループなんたらってのを調べてるとミトコンドリア側の分類もあるんねー。むずかしっ。
ガイアさん曰く俺はBね。普通の日本人だ。というにはちょっと珍しいか。Dの聞き間違いかな?まあ所詮霊能力か。
とりあえず調べてガイアさんに聞いて解ったことはY染色体もミトコンドリアも霊能力にはあまり関係しないだろうということだな。
他に霊能力に関係する特定形質があるならそれは人類普遍の物になってるはずだというのがガイアさん談。
脳の発生とかの遺伝子に関係あるのかねー。そらみんな共通で持ってるわな。

それから後天的にガイア辞典を貰うには結構霊体の容量が必要なので、鍛えないと貰えないらしいぞ!

221
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/15 23:19:15  ID:HnhL91Ac0.n(2)
ガイアさんは地母神であることはよーくわかったよ
現代の一般人の価値観かりゃすれば地母神の価値観はものすごく違うってこともね
コメント1件

222
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/15 23:38:04  ID:lm8gS2fP0.n(3)
ガイアさんは確かに価値観のズレが大きい方の神だな。
たまにこっちの要求を理解しているはずなのずれたこと言ってくる時もある。
とみに現代一般人と比べれば…そりゃなぁ。

どうでもいい今日解ったこと。
俺の能力で出す飯は霊界でも好評だがどのくらい旨いか知らんかった。
けどどうも極楽で出る飯より上らしいと効いて驚いた。
まぁ極楽の飯ってどっか薄味らしいけど。
コメント2件

223
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/16 00:11:53  ID:O5/ZGNTX0.n
>211
じゃあ四つ足食わなかったせいなんかなあ
満足に食えても白米ブームで栄養価は足りなかったようだし

現世のオツムの容量も危ういので霊界スマホが欲しいです
コメント1件

224
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/16 00:29:25  ID:GP/b04Zi0.n(3)
>215
カラスは俺かもしれない

しっかしワタリガラスの神話多すぎだよな
一番新しいのが多分アーマード・コア
コメント1件

225
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/16 00:57:58  ID:+gKDiQyK0.n
いや故障中のPCが死に掛けのカラスになって夢に出て来たんかなと思ってね
壊れかけのメカみたいな動きしてたし
一昨年オクで謎のインド系の人から買ったやつなんだよね
付喪神になりそうな気がしてきたので早めに治さないとなーと

226
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/16 03:36:41  ID:1WEHYTf00.n(2)
>215
四つ足は言うほど食わない訳じゃなかったという説もある。
薬食い(薬品と称しての肉食)が冬の季語になるくらいですし。
ウサギなんかは鳥としてたべちゃうしさ。
まぁ流通の問題があるからどこででも、ってわけじゃないけど。
蛋白質が足りないめであったのは確かだろうけどそれは日本人はずっとそうだろうしなぁ。
ビタミンもそう足りんわけでもなし…江戸の脚気もみんながみんななったわけでもないし。

霊界スマホってあっても現世のおつむを補える物なんだろうか…?
霊界ゲーム機(実質物語製造機)はよく使うけど…まぁ俺の脳では思いつかないお話を見せてくれるような代物ではあるか。
そういう意味では脳の機能を超えることをしてくれてるけど、計算とかは全然強くならないんだよねー。
しかし霊体の頭が良くなると肉体が霊体の思考について行けなくなって齟齬が増える気がするので霊側が賢いのも一長一短な気も。

>216
騙して悪いが(ry
カラス系の奴なんであんなに多いというか広く分布してるんだろうね。
霊界で一般人を一定数集めるとだいたい入ってくる位に居る気はする。
人類のかなり初期の段階で発生した神話が元になってるのかなぁ。
いやその割には古代神のなかにカラス系は居なかったような…?
情報伝達をになうタイプが多いので、シャーマンの目に付きやすい、仕事に関わりやすいってのがあったのかもしれない。

>217
メカカラスとか新しいな!
付喪神はうらやましいなー。俺は相変わらずそういうのは所有出来ない質みたいだから…
でも謎のインド人から買ったPCってなんかこわいよねw

227
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/16 18:41:47  ID:GP/b04Zi0.n(3)
車椅子の謎の男からコンピューターを貰ったって?

228
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/16 20:42:15  ID:1WEHYTf00.n(2)
中からムールムールが出てくるんだな
コメント1件

229
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/16 23:59:45  ID:GP/b04Zi0.n(3)
ムールムールって何だと思って調べることにした

メガテンでロウヒーローをトキ、カオスヒーローをラオウって名前でやってたんだが
ロウが復活したときに、名前がロキになっていたぞ
コメント1件

230
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/17 00:56:10  ID:3ejEZ4L00.n
メガテンやらんので知らんかった
グリフィンモフりたい

夢だから深層意識の反映された擬神化?でしかないかもだけど
パーツ交換したりクリーンインストールしたりしても結局自分の塩梅に落ち着くし
中身すら刷新されても毎日向き合ってるシステム自体が付喪神化ってありえそうな気もしてきた

そういや前世やら壮大な物語な人って霊界ゲーム機とオンラインなんかなあ
某リダンツァーとか無意識にそれで遊んでるような

231
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/17 01:14:40  ID:/K6eCP9X0.n
>222
イデア論じゃないけどPCという我々の認識しているものがPCの本質なんじゃないのと思ったりする
パーツがPCではないし、人間は内蔵を交換しても個人が変わる事はない

いや、内臓移植で人格は変わるっけな
あれは霊体のパーツがまぎれこむのかねえ
コメント1件

232
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/17 04:47:10  ID:l2mBPSsc0.n(4)
>221
ロキじゃカオスだなぁw

ムールムールはメール爆弾で送りつけられてくる悪魔だったりするもの。
まぁそれ以外にもいろんな所でちょこちょこ顔出しがあったりする微優遇悪魔なんだが。
しかし悪魔学におけるコイツの特技って死者の魂を呼び出して質問に答えさせる、って物だけどこれって慣れれば悪魔呼ぶより楽な基礎技能だよなw

>222
俺はエロいやつをモフりたい。それ以上はしないけど。
電子付喪神は面白い考え方だな。
とりつかれると同じようなシステムを量産してしまうのかね。

んで前世やらが壮大な人は確かにゲーム機かもしれん。
霊体側に一定以上の処理能力があれば、向こうが具合の良い情報を提示してくれるので、後は肉側がつじつまを合わせて読めばいいだけだし。
もしくは夢を自由に見るのに近いのかもしれん。俺起きてすぐならさっきまで見てた夢の続き見れるし。
しかしリダンツァーていまどうなってんだろ。

>223
PCとは人の認識の中にあるのです…ということか。人の個体識別と一緒だな。
まあブラックボックスを持つ演算装置の扱いだから自然と似通ってくるのは当然なのかもしれん。
PCもパーツ交換で性能や微妙な癖は変わるしそういうもんかも。

内臓移植で人格が変わるのは霊体のパーツが紛れ込むのもあるだろうけど、臓器内部の神経組織にも一定の記憶があるからじゃないかなぁ、と俺は思ってる。
なんかの研究で神経細胞一個単位でも情報記憶は起こってるって話もあったしね。

https://research-er.jp/articles/view/41992

あったこれだ。
人の意思は全神経細胞にうっすらとホログラムで宿ってるのかねぇ。

233
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/17 11:42:53  ID:l2mBPSsc0.n(4)
ああそうだ忘れてた。
俺みたいに全部クリアして統合を果たしてると忘れがちだけど、普通(多分。俺みたいなのの場合は、の可能性もある)霊能力者の中にはいくつもの世界があるんだよ。
内部宇宙って言うのかな、いくつもの星のように世界が中に浮かんでるんだ。
普通の世界だのファンタジーだのSFだのいろんな世界があって、そこには基本「ボス」が居るけどなかなか見つからない様な場合も多い。
それらをクリアしていくことで霊体のリソースを増やしていくってのを昔はやったんだ。
リダンツァーの人らが遣ってるのはそれと同じ事じゃないだろうか。
ZQNとかそこらの奴からリソースを奪う行為で、まさにそれっぽい。

というのを昔も考察してたのを今更思い出したぞ!
リダンツァーに「ボス」を倒しに行って貰ったらどうなるか気になるけど言い出せたもんじゃないな!w

234
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/17 13:16:28  ID:l2mBPSsc0.n(4)
リダンツァーの話のリンクをとびとび読んでいたらシルバーバーチが云々ってあったのでその有名なインディアンの霊を探してみる事にした。
したらなんかぼろぼろで核に欠けのある、けど方々からの信仰のせいか精霊みたいになった奴がいた。
「消さなければいけない、利己主義を、個人主義を」とかなんとかいろいろブツブツ一人で言ってたけど、会話にならなくて面倒なので核もボディも全て修復した。
「そしたらありがとう!私は何て事をしていたんだ!」って抱きつかれて七面鳥食べながらだべるに至る。

自分が発言してきたことについて「耳障りの良い教条に過ぎん。死後も生前と同じような物が続くだけだ。ああなぜそんなことを言ってしまったのか」とか言っていた。
でも銀の緒みたいな概念は本気らしく、それがあることで俺を生きた人間だと判断していた。玉の緒はあるんだなー。

あと俺が肉体的に起きたまま会いに来てる事に驚いたりしてた。
そういうのはかなり高度な技扱いらしい。
普通のシャーマンは夢と霊界をごちゃ混ぜにする事で外に霊体を運ぶ、らしい。あれ?リダンツァー…?
俺の場合は内部世界を全部攻略し終わってるから、つったら「そりゃすごい!大シャーマンだ!」って言われる。でも無職なんですよ…
でもこうなる前から起きたまま外に出れましたよ、っていうと、環境、成長方向の違いなんかのせいかもしれんとかなんとかいわれた。
普通は自分の中に迷い込んでしまって外に出るのは大変難しい事のはず、霊の王(=神)にふさわしい、とかなんとか。
もう褒められすぎてケツがかゆいので逃げ帰ったわ。
興味本意で変わった物に手を出してみるもんじゃないですね。
次はプレアデス星人でも探すか?

なお、こんな奴の言ってること信じちゃいけませんよ。
コメント1件

235
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/17 16:35:12  ID:l2mBPSsc0.n(4)
シルバーバーチに貰った血を分析してみると、彼の存在した霊界の範囲が俺とは重なっているけどズレも結構あるのが解った。
そのズレの範囲に関しては俺は全く不案内な筈なので、もしかしたらその波長部分では彼の言っていた事は正しいのかも。

というわけで血を元に自分の波長をさらに延長してシルバーバーチの視界を検証してみた。
場所もシルバーバーチと最初にあった、どっかわからんアメリカらしき荒野へ。
そしたら荒野が人、人、人の大騒ぎに。
こんなちょっと波長の違うだけの霊界にこんなにナニカがいたとは。
そこにいる奴らは「あなたに幸福を」とか言うけどほとんど意思らしい意思が見えないのばかり。あと虫や微生物の霊体?も見えて鬱陶しい。

しばらく探索しているとその波長特有の巨大な光の柱みたいなのが居るのでそこに向かった。
そいつは見た感じ俺も知ってるグレートスピリッツにも近い感じで、意思らしい意思があった。
で、そいつからデータをかっぱらって周囲を知覚する限り、ここってもしかしてリサイクルされる部品達のジャンクヤードみたいな物なのか?って感じだった。
こいつリサイクルセンターの管理者であってそこまで大規模な物でもないのでは?となる。
霊団って…分別じゃ?

他にもいろいろ見たんだけど説明するのが難しい。
領域間を飛び回ってる妙な奴も居たけど、そいつは俺が「食べて良いか」と聞いたらどうぞと身を差し出すような奴らだった。
食べた後戻したけどソイツ等の認識ではこの領域群は銀河系みたいな外観に見えてるのはわかる。だからなんだ。
少なくとも、此奴等に関わる霊的知見は霊能力がカバーしうる範囲のごく一部にすぎないようだ。
俺が見てるのもきっと全てからしたらわずかなんだろうな。
こんな範囲ですら知らなかったんだし。
と、よくわからない説明をして勝手に終わる。

236
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 12:05:00  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
シルバーバーチから学習した霊界範囲でいろんな物を見てみた。
閻魔さんを見てみると、今のいかめしい、そのまんま閻魔な姿じゃなく、元になった人であろうおじさんの姿が見えた。
その事を閻魔さんに言うと、それはものの骨を見てるに過ぎんとのこと。
核と言うより結晶化の種を見ているとかそんな感じだろうか。
視覚的にはレントゲンみたいな物なんかねー。
大国主やアマ公は元になった人間のまんまの見た目なのか、ほとんど違って見えなかった。
自分を見ると肉体風のオッサンが見えるんだよね。
それはある意味むき出しの姿だけど、骨だけが本質なはずもないって所だろうか。

それと寝ながら霊と交信する奴の実例を思い出した。
おれの兄弟は寝てる間だけ霊が見える、限定付きの能力持ちだった。
あれで夢を操る術を覚えればそりゃ夢限定で霊界に行けるシャーマンにはなれるかもしれん。

237
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 14:27:28  ID:h7poIYLO0.n(13)
>228
そこらへんをうまく説明する理論を書けるけど
長文になりすぎて書けない

無能力者が声を聞けたり、通信できずに要素だけで人物を再構成しても
データとしてはその人と同じだから要は足されてしまう

実際に、脳内再構築問答<電話<対面の難しさなんだけど、結果は精度こそ差があれどベクトルは大差ないんだよな
最も脳内再構築は本人そのものじゃなくてベクトルを再構築してるだけではあるんだが

波長をずらすのはレーダー使うかソナー使うかサーモ使うか程度の意味ではないのだろうか
それ故に、何使っても見えればそれでいい程度のお話な気もする

ただし、水中だとソナー、電波障害があるならばサーモが必要なように
特定の波長でのみ見える世界は存在するだろうよ

リサイクルセンターの話だが、俺が読むには輪廻転生しても人格はさほど変わらないそうだ
輪廻するに耐えられないほど人格の劣化があると再構築が起こる
ある意味では悪人は輪廻できないとも言える

エネルギーが強すぎる場合が細胞分裂的に次世代魂の生成があるみたい
んで、前世の人格は使ってないだけでちゃんと存在しているようで、寝てる間とかはこいつらがあっちでなんかやってるらしい
といっても結局10年前の自分が今の自分と大分違うって程度でしか人格の乖離がないようだ

エロいのは魂年齢=肉体年齢だから、人格代わりまくるだろうなあという想像

男の方が能力出しやすいのは脳機能の問題だと踏んでる
男の方が脳機能が複雑=脳エラーも多い=あっち側が見えやすい、なんだろうねえ

238
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 14:38:52  ID:h7poIYLO0.n(13)
ケツ痒いといっても別に霊の王が偉いわけでも何でもねーじゃねーかwww
実際そんなものいつの時代存在しても現世ではニートに決まってる
ソクラテスもニート、プラトンはニートのまとめ役だろ
学生なんて穀潰しが遊んでるだけなのは昔からの伝統だよ
しかしロマサガ2最強のコウメイは大学を建ててニートを養わないと雇用できない
アマテラスはある種の産業の神ともいえるわけで、こいつがニートなのは当然だと思うぞ本当に

239
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 15:48:17  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
>229
長文でも構わないから書けばいいのに。

>脳内再構築問答<電話<対面の難しさ
そうかなぁ、ズレのない回答を得られるレベルで再構築をする難しさを考えると電話の方が楽な気がする。

波長をずらす云々は知覚方法のことじゃないんだ。存在の位相といった方が良かったかもしれない。
もちろん知覚も一緒にずれるんだけど、そういう存在位相があってそこに体があることがポイントなんだよ。
相手を構成してる周波数の幅の内で見えなかった物が見えたって感じなんだ。
ええいうまいこと説明できんなぁ…

リサイクルセンターの云々だけど、あの世界はそんな人格の善悪を基準にしてリサイクルしてる様には見えなかったなあ。
一応分別はされてるけど解体再利用になるのはどれも同じ、みたいなさ。
本の方は俺そこまで読み込めてないんだよな。きついしw

前世の人格のことは特に解らないけど、細胞分裂で魂が増えるのは納得できる。
魂を持った神だって細胞分裂で増える事が出来るのを見たことあるからね。
しかし前世の人格達が向こうで勝手になんかやってるって嫌だなぁw
でもそういうのも聞いたことないんだよな…新しく得た周波数帯ではやってるのかもしれんけど、あそこにあるのは魂って感じじゃないんだよなぁ。
人格が同じ、というと俺の霊体と肉体はほぼ同じ人格をしてるけど一応別個だったりするのが思い出されるねー。

で、俺の人格変容は言うように魂年齢のせいもあるのかねぇ。
単に元からそういう奴なだけの可能性もある気がw

霊能力は男の方が出しやすい…かなぁ?性差はあると思うけど能力の理由やらはわかんない。
ただ、女性は見える人が多いがそこまで強くならない、男は見える人が少ないが強さの限界が高い。
みたいな差があるんじゃないかな、とは思ってる。

ケツが痒いのはニートとかそういう問題じゃないのよ。相手の手放しの賞賛がむず痒いだけだよw
霊の王はインディアン風の言い回しなだけで単に神のことだし、俺もう神だから別にそれは恥ずかしくない。
でも大シャーマンだ!素晴らしい!あなたはいい人だ!とか褒められまくるとそりゃ誰でもムズ痒くなりますよw
で、天照は太陽だからね。動かないのが仕事なんだよね。

240
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 15:54:56  ID:h7poIYLO0.n(13)
>231
長文まとめるのは時間がかかるから今すぐは無理そうです…

ああ、善悪が基準じゃないのは知ってるよ
ある意味で悪人は無理だって話
善悪的な意味での悪というよりも、知性がないことへの悪
知性というよりも自己放棄というか、薬物中毒的な何か
拝金ジャンキーは無理というのが一番わかりやすそうだと思った
生き物として振舞う最低限の要素、を失ってると輪廻できないと見えますな

前世というか、これって結局仮面ライダーのフォームチェンジというか、その程度じゃね
あっちじゃなくて自分の内部領域での動きの方が多分多いと思うが、出ることもありうると見る
でもこれフォームチェンジで表層インターフェイスデータを切り替えてる程度の意味合いと見た

賞賛に対してはその通りだと胸を張って笑えばいいんだよ
それができないと国津神として困るだろうよ

241
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 15:57:27  ID:h7poIYLO0.n(13)
と思ったけどもしかしたら輪廻転生は文化領域ごとに細部が違う可能性があるわ

242
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 16:09:17  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
ジャンキーは輪廻できないのか。ほんとかな?
仏陀に聞いたときは魂がすり切れるまでが輪廻の可能回数だって言ってたが。あれ仏教だけなんだろうか。
まあすり切れかけた魂がジャンキーになると思えばそう間違いでも…?
じゃあ俺は何なんだろうと思う輪廻経験無しであった。

輪廻後の話は今一わからんのよな。
少なくとも本なんかに書かれてるシルバーバーチの話は、部分的には合ってるかもしれんというのは解る。
んで語った本人がその内容を恥じている事も。
フォームチェンジ云々はうーん、なんかよくわからん…

で、俺にとっての賞賛は悲鳴なんだよ!でかくて迷惑で強いのが本来の自慢だから!w
基本災害な怪獣が出てきたのにキャーのあとかっこいい!って言われたらどう困るか考えてみると良い感じ。
国津神の中には結構居るよ。ヤベェ!ギャー!がもはやその能力を称える言葉な奴ら。

243
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 16:20:09  ID:h7poIYLO0.n(13)
>234
転生する際に解体されるようだが、あれコアパーツじゃないのかも知れんな
前に出たように、表層インターフェイスは土地から、深層部分はどこかからっぽい

表層インターフェイスのデータは深層に記憶されるから、前世のデータのような物自体は残ってるように思える
生き物としてあれだとそこらへんが消えるのだろうか?
むしろ表層インターフェイスも使いまわしなのだが、その表層インターフェイスが使い物にならないとスクラップなのか?
表層とコアパーツは使われ方違うのか?謎である。
でも引継ぎはあるっぽいんだよねえ
ただし、強くてニューゲームだろうと大して役に立つとも思えないけどな!
何より前世なくとも、どこかからデータ引き抜いてくればより多いものを獲得できるわけだし

今書いてることは信用性低いかも知れぬがこの類はそもそも(ry

シルバーバーチの件は良く知らんが、西洋文化圏はこの類の話も商売とミーハーの種にしてギャーギャー騒ぐから
真実だろうとそうでなかろうと話したこと自体が間違えなのは言うまでもない
幼稚園生に微積分を話しても無意味にしかならねーわな

個人主義が悪いというのはある部分ではあたってるけど、個人主義と今言われているものは、本来的な意味でも個人主義じゃないだろうと思うw
今言われる分にはまあそうだなあと思うけれどもさ

賞賛というか、ゴジラも破壊神から守護神になったりするわけで、まあでかくて強くて迷惑なのが守護神的存在になるのもこの世の摂理なのかも知れぬよw

あと能力が高いやつは他人を激励するのも仕事のうちではあるわなーと思う
それが霊能力()であってもだ
神の仕事の一つに人間を激励するってのもあるんじゃないの多分

244
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 16:38:45  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
転生する時に解体されるのは魂じゃないんじゃないかな。
それなら王様のパイよろしくすり切れる魂はないわけだし。
表層の部品のデータは別にコアには書き込まれてないと思うのよね。
引き継ぎは表層部品の引き継ぎで起こるんだと思う。
俺もコアは前世なしだけど表層パーツには多分前世あると思うから…
エピメテウスであるか、はコアを由来に決まってる臭いんだけどねー。

>今書いてることは信用性低いかも知れぬがこの類はそもそも(ry
そもそも(ry

シルバーバーチの件は俺もよくわからないw
ただそこから拾える進歩の種があるならおいしいなとは思うけど。
あいつは話したことを口当たりの良い教条主義、とか言ってたし、そもそもでたらめな部分が多いんだろうなー。

で、ゴジラも大変な世の中になったもんだw 火を噴いてギャオーしてたいよねぇw
神の仕事にはたしかに人間を見守るというのがあるかもしれない。ないかもしれない。
…あ、多分無いわ。人間関係無く存在する神居るから。
しかし神ってみんな自由なんだよね。別に何をする義務があるでなしという感じ。
八幡さんなんかは義務でなく権利として人間を見守ったりしてたけどね。
逆に言うと好きに生きれる奴を神というのかもしれんなw

245
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 17:24:45  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
リサイクルセンター?な荒野をもう一度訪れて見たけど、霊団?ごとで確かに中にいる奴らの毛色が違う。
気の荒い奴の集団もあればぼーっとした奴らの集団もあった。
それとここに居る奴らにはコアパーツがない。ていうか魂がない。
魂の収まるべき場所っぽい胸の中には丸く穴が空いてるようにすら感じる。

で、霊団?の中を探索していると、でっかい球みたいな魂みたいな物が管理をしていた。
その管理してる球を捕まえて見てるこっちの周波数を弄ると、いわゆる神の姿になった。
これインディアンにおける冥府神の一人に過ぎないのでは。
ヴァーモゥールとか自称してたけど聞き覚えが全くございませんわ。

で、抜け殻のほうはこういう風に管理してるとして魂はどこに行くの?つったら
グレートスピリッツの元に決まってるだろう、とか言う。
場所を何とか聞き出して行ってみると、確かにでっかい魂がある。
形のない神みたいな物で、胎内巡りみたいな事をさせてくれた。
なんか白い荒野に黒い岩が一つだけあるビジョンをみた。
そのビジョンを大切にすると良いですよ、みたいな事を言われたけど多分早晩忘れると思う。

んで、結局コイツはインディアン方式の輪廻転生システムっぽい。
つーか世界中の輪廻転生システムなんかは同一じゃないくさいぞこれ!
それとも位相によって違うのを俺が見過ごしてるだけなのかなぁ。

246
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 17:45:18  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
こいつなんか俺を食う奸計を巡らしやがった!
なので真っ二つにしたら赤い雨がぶしゃー。
中を探すとなんか黒い部分を発見。
こいつが凶悪化の原因臭かったので処理すると、真っ二つなのにかえってお礼を言われた。
でも物質文明の悪がなんとか言ってるからそんなに変わらないんでは?とも思う。
で、そいつの中の核が見えてたので試しに突っついてみたら、ばぁんとはじけて中からインディアンの大群が。
んで中に飲まれてたのかシルバーバーチと再会。
我々のグレートスピリットが狂ってしまったみたいな事を言って嘆いていたので、核を見つけ出し、修復して復活させる。
その後たばこを回しのみしたり食べ物を振る舞ったりして幾らかだべった。
したら「インディアンの伝統が守られた」とか言ってたけど、担い手はもう滅びかけですよね?
つったら「いいんだ、それでも過去はある。過去があることが未来の礎となるのだ」って満足げ。
その後も騒ぐインディアンの、多分シャーマンな人達に囲まれて過ごした。
コメント1件

247
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 17:53:32  ID:h7poIYLO0.n(13)
出鱈目言ったとか言う割りに言ってることかわらねーじゃねーかw

248
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 18:02:42  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
変わらんかな?
少なくとも人類の段階を云々とかは言わなくなってたよ。
普通のインディアンのシャーマンな人達になってた。

249
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 18:38:43  ID:wG0EJymX0.n(4)
シルバーバーチってよく知らなかっかけどシャーマンなんだな
んで霊界側の霊媒としてイギリスの霊媒とコンタクト取ったような説明があったけど
シルバーバーチは何に繋がって訓示を言わされてたんだろ?
コメント1件

250
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/18 18:50:54  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
>シルバーバーチは何に繋がって訓示を言わされてたんだろ?
さぁ?それがなんだかはっきりとは。
グレートスピリット?の中にいたのは絶望感から生まれたナニカさん系列。
昔相手したことがあってそれ対策が効いたから多分同源。
コイツは滅私的な全体主義や妙な禁欲を広めるのを好む節があるんだよな。
言わされてた訓示を見るに個人主義の否定や菜食主義の推奨があったし、多分この系列だと思う。
菜食主義云々はフカシだって事は、解放されたインディアンのおっちゃんらがバッファローの肉食って大騒ぎしてた所からわかるw

251
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 18:56:00  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
なんで時々sageって消えるんだろう。
わざと上げてるんじゃないんだよ…

そーいやシャーマンのおっちゃんらはほとんど男性だった。
女性は数えるほどしか居ない感じ。
シャーマンになるには男性の方が良いのだろうか。
それとも捕まる資格みたいなのに男性性が関わってきてたんだろうか。
もしくは女性のシャーマンだとあの領域を動き回れない場合が多い可能性とか?
まだまだ解らないことはたくさんだ。
コメント1件

252
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 20:13:19  ID:h7poIYLO0.n(13)
身長は社会文化との関係が超大きすぎるらしい
農耕やると小さくなるのは栄養の問題ではないらしいがまあそうなのだろう
実際小食でもでかいやつはでかいのだから

農耕社会は女が上に立ちやすいからとからしいが
アマテラスが主神なのも関係あるかも知れんわなw

253
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 20:16:29  ID:h7poIYLO0.n(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

254
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 21:05:44  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
文化と体格の相関は気になるよなー。
農耕社会で女が上に立ちやすいのは、男の強いシャーマンより女の数居るシャーマンの方が威力を発揮し出すからじゃね?とか一瞬思ったり。
天照が女性な理由は…また今度聞いてこよう。

シルバーバーチはそんなもんだよ。だからかなり歪められちゃったのがあるんではないかと。
イギリスというかヨーロッパの抑圧性はすごいよねぇ。
机の脚にカバーを掛ける文化は思いつきようがないわ。

さぁおかんに聞かれたけど生前阿闍梨の資格とか取った人って死後どうしてるの?って疑問も調べに行かねば…

255
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 21:15:55  ID:h7poIYLO0.n(13)
>246
女がおせっかいだから、らしい
奈須きのこはそこら辺の描き方うまいよなあと思ったりする
コメント1件

256
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 21:21:26  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
村社会文化と女の群れ性がよくマッチするって感じなのかしらね。
きのこの作品は…内容は良く知ってるけどプレイしたことはないんだよね…ADV出来ないの…
でも女の書き方がうまいってのはよく聞くね。
コメント1件

257
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 21:28:06  ID:wG0EJymX0.n(4)
農耕で小型化かあ
常に動かしてる体だからってのはあるかも知れない
軽い方が負担少ないだろうし燃費もよいし。
薬食いと呼ぶくらい四つ足控えてた分もあると思うけどなあ

菜食全体主義って正にスピリチュアリズムの元締めって感じだね
無いもの求めた理想像だったのかなあ
あれ…それって女帝農耕文化?
コメント1件

258
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 21:45:22  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
アマ公になんで女が主神かを聞いた。
「都合が良かったからよ。群れを統べるのに上に立つのに男を補佐とさせるのに」
男連中が納得するトップが男に居ないから女、という次善の策でいいわけだな。
「それ以外にも利点はあるっちゃあるけどだいたいそれで良いわ」とのこと。

ところで偉い修行をした人って死後の行き先変わるの?っつったら「変わらないわよ?」と。
「ただし、生前の行いと言うより霊性によって違う方面に行く可能性はあるわね」とのこと。
千日会なんとかをクリアしたような偉い坊さんでも行き先の基準墓割らない、とのこと。
霊的に優れていれば神なんかのスカウトが来るし、ヘボければ誰も見向きもしないし。
普通は仏教圏なら仏が面倒見に来るから食いっぱぐれる事はないでしょうけど、とのこと。
…つまり、命を賭けた荒行もあんまり意味がない、と?
「生前に置いては別。でも死後はそれぞれね」
「荒行が神通力に繋がる場合は、そこから天道に行くでしょうし、繋がらなければ普通ね」
悟りを得たら?
「あー、そっから先は仏陀に聞きなさい。私にはわかんないわ。ただ、少なくとも考え方一つで魂のありようが変わるなんてそんな簡単な事はないと思うわよ」
だってさ。
悟りヘタすると無意味かぁ。
っつーと「そりゃ、考え方一つで身体は変わらないでしょ?それと同じよ」とのこと。
コメント1件

259
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 21:48:47  ID:wG0EJymX0.n(4)
>224-225

よく考えたら霊体の内部宇宙と霊界の娯楽ツールで見れる世界は
先天後天の違いからして別モノかあ
好みや傾向に収束するってのはありそうだけど。
となると霊界ゲームでも同様にプレイヤーの霊能?精神力??
の強化は出来そうだけど、どうなんだろ?

リダンツァーで知ってるのならトイレマンがそれっぽいんだよなあ
昔blogに名倉ファンタジー巨編を何本かUPしてたっけ
彼は精神的にどんどん老獪になっていってるけど別に霊能力がついた訳でもなさ気
たまに本スレに書き込んではいるね。

260
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 21:51:43  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
>249
運動時間の長期安定化は確かにあるかもしれない。
肉食はそこまで控えたとは思わないけど。

スピリチュアリズムの元締めっぽい物は…だけど人を絶望に染め上げる存在だったんだよなー。
無い物を求めたと言うより無いことを求めたと言うべきか。
女帝農耕文化は…多分違うと思う。
コメント1件

261
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 22:03:07  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
>251
そうだね、ゲーム機でみれる物はあくまで高度なAIが自動生成したゲーム世界。
霊体の内部宇宙にあるものは当人の認識が作り出したその人の分体とでも言うべき物。
先天後天以上に別物だろうね。
なお内部宇宙も好みや傾向には収束するよ。
俺の内部宇宙には俺ん家に俺の姿をしたボスが居るだけ、とか、鬼のヤクザの組をまるまる相手にする、とかあったし。

んで、俺の使う霊界ゲーム機では霊能力の鍛錬にはならないんじゃないかなぁと思う。
なにせ自分の能力だけで出来た閉じた箱庭でお芝居をさせてるわけだから。
リダンツァーがやってるのは…わかんない。
でも内部世界の攻略は精神の統合に必要な物ではあるけど、それは霊能力の強弱にはそんなに関係のない物だったはず。
だって俺統合前から八幡さんに勝って神を超えられるように育っていったんだもん。
それに統合が進んでも霊能力が強くなったって記憶はあんまり無いんだ。
ただ、レベル上限は増えたかもしれない。

ところで本スレってどこのことだろう。
名倉行く人はボスを捜してみたりしないのかなぁ。

しかし最近は書き込む人が増えて嬉しい俺なのだった。

262
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 22:37:38  ID:h7poIYLO0.n(13)
考え方一つで体は変わるって言えば変わるがね
考え方がきっかけになって大変化ってのは良くあるよ

構えだって重心の置き方を間違っていれば機能しないよ

263
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 22:41:18  ID:wG0EJymX0.n(4)
>253
ありゃどっちも霊能とは無関係か
あと居るのは本スレというかしたらばの避難所だね。

精神の統合なら霊界ゲーム機でも出来ないかな?
現世でもそういうタイプの娯楽があったとしたら
アクティブイマジネーションなんかに使えたら面白そうだなあと
でもこういうのは他者の思惑の介入があるとダメっぽいね
実際にそれを目的としたツールってのが欲しいなあと朧気に思っていた事を思い出した

264
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 22:45:10  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
いや、そういう使い方の変化はあっても、内蔵機能とかみたいな体機能は変化しないでしょ?
生まれ変わらないとかそっちのニュアンスと思う。
あとは翻訳の問題だな…

トイレマンの話は読んでるけどなんか離脱して向こうにいるスパンが恐ろしいな。
多分内部世界なんじゃないかとは思うけど…わかんねぇ!俺も離脱してみてぇな!w

265
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 22:50:52  ID:h7poIYLO0.n(13)
>256
内臓機能自体変化させられるよ
というのも、座ってるときの姿勢が悪いと内臓圧迫するからね
姿勢にも体勢設計の思想が必要なんだよw

そういう意味で西洋の家具は大体ダメだなーと思ってるよ

266
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 22:58:14  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
>255
前者を制作して認識して操縦するのには正直マジで高度な霊能力が居るし、
後者を認識して自己干渉するのにも多少の霊能力が要ると思う。
精神の統合はハードルからしてゲーム機を作れる頃には終わってるかなぁ…
少なくともどっちも霊能力で自分の精神をある程度動かすことが最低限できないと話にならないかと。

現世にもそういう娯楽があったとしたら?ってのは俺も欲しいw
入力したキャラと世界観で自動生成された思いも寄らない物語が目の前で展開されるんだぜ!
まぁ人間を超えるAIが発明されるまで、多分現実化は無理なんでしょうけど…
アクティブイマジネーションに使うツールなら、脳の中身を読み取って補正表示してくれるディスプレイみたいな物があると良さそうねー。

>257
上のはたぶんあくまで一般論としての例えだからw
出来る人は気楽な例えが通じないから困るってのはどこの世界でもそうなーw
でも体に良い家具は欲しいよね。俺も姿勢ががが。

267
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 23:00:06  ID:h7poIYLO0.n(13)
>258
ネタじゃなくてアマテラスのこの発言はは違ってると俺は思ってる
そしたら貴方は貴方の道を行くものだ的な何かを言われた
とはいえ考え方は大変化の「きっかけ」足りうるとは思うけどねえ

268
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 23:17:18  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
考え方が大変化のきっかけになるのはわかるわ。
俺の霊体も考え方一つで大変身はよくやる。
上のはあくまで天照の考えってだけって面もある。

ということで仏陀にちょっと聞いてみた。
偉い修行をした偉い人って死後なにか変わるの?
「変わりません。大いなる悟りを得るその日まで全魂は周り続けるのです」
途中ですり切れてでも、ですか。
「はい、それが命の摂理です」
「霊能力を得ても、死後の行く先が少し変わるだけです。結局の所は大いなる輪廻の中で修行を続けるのです」
じゃあ輪廻から解脱できた人って何人いるの?
「8人です。こちらに控えている方々も、そのうちですよ」
俺は解脱できそうですか。
「どうでしょう、それは終わってみないと解りませんね」
可能性はいつもある、と。
「そういうことです」
考え方一つでは行く先は変わらないですか?
「先に言っておきますと、悟りという物は考え方「一つ」ではありません。それを複合した…意識そのものの…「一つ」です」(翻訳がほとんど出来なかった)
きっかけ一つで成り立つ物ではないという事ですよね?
「はい、それはあくまで最後の階段に過ぎません。その階段をどう昇るかも、人それぞれなのですよ」
と、言う感じだった。

269
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 23:20:30  ID:h7poIYLO0.n(13)
>260
IEのエラーで消えたけど、考え方と霊物質の区分けなんぞできるものかねとしか思えんのよ俺には
クロスボーンガンダムスカルハートだっけw
NT能力と心の区分なんぞ誰にできるかって奴だ

アマテラスは自分の領分じゃないから言うつもりもないんじゃないのだろうかねえ

270
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 23:21:06  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
あとついでに聞いた輪廻は国ごとに違うのかって話。
人は国ではなく宗教によって、信じるように輪廻していく、とのこと。
ほとんど信じてないようなレベルでも仏教の極楽に行くんだから、文化圏の信じる所に行くという感じなんだろうと思う。
コメント1件

271
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/18 23:28:17  ID:8D+NLG5Q0.n(19)
俺は考え方と関係なく霊体の材料が入れ替わったりするので区別出来る物じゃないかなぁと思っている。
でも霊能力と心の区別は確かに出来ないだろうな、と思いもする。
じゃあ霊体って何だろう。あっちにはあっちの物質界みたいな物があると考えた方が良いのだろうか。
実際、俺は体が無くなっても土でも空気でもあればそれを「乗っ取って」体に出来るからなぁ。
それってつまり乗っ取るナニカが外にあるというわけで…

>アマテラスは自分の領分じゃないから言うつもりもないんじゃないのだろうかねえ
それはあるかもね。
あいつは指標であっても導き手ではないから。
コメント1件

272
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/19 01:52:37  ID:yn/1MIS60.n(4)
アマテラスは軍団の長(翻訳)であるから、領分ははっきりさせる性質だそうだ

怠け者の方が道具を発明するとか組織効率が高いとかそこら辺の話にも通じるねえ
コメント1件

273
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/19 02:44:05  ID:yn/1MIS60.n(4)
エロいのに似た力あるんだが怒りと認識するのはエピメテウスがコアパーツだからなのだろうねえ
俺の場合はまた別の認識だけど、文章を見るにまあ似たようなもんですな
コメント1件

274
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/19 09:16:29  ID:ZBnF2jF40.n(6)
国津神を混沌とすると天津神は秩序の神々だもんね。領分には厳しいだろう。

あの力を怒りと認識するのはどっちかというと大国主のおかげですな。
実際腹の中に怒りがないと生太刀を出せなかったりするんで実用上わかりやすい。
生太刀の本質は生存のための憤怒、人を彼岸と繋ぐ頸木を引き抜いて持って来た物、みたいな説明だったかな。
コメント1件

275
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/19 15:04:06  ID:ZBnF2jF40.n(6)
半分寝ぼけて離脱しようとがんばってみたが、目を覚ましたままナニカが抜け出て動けるという知見しか得られんかった。
これ、起きたまま名倉行ってるのかなぁ。霊界とはまた位相が違うみたいなんだよね。
知覚レベルは…まぁ、霊界と同等かちょいマシな程度。
霊体で調べると遷霊界ってワードが浮かんだのが妙なところ。
霊界になりきっていない霊体の、いわばなり損ないの集積場、というイメージ。
これ単に俺の霊体の見る範囲が広がっただけかもしれんのだよなぁ。
ただ、道々に動かない人は居たので、軽くZQNしてみたりはした。
結果、体が縦にだけ長くなった。手足長くなるのに太さ変わんねーのな。
その後、ばかばかしくなったので帰還。
リダンツァーの感覚はわからないままですわ。
コメント1件

276
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/19 15:31:00  ID:yn/1MIS60.n(4)
そもそも視点飛ばせれば離脱する必要ないからな
安全性の問題と消費EN的な問題でロックかかってるのではないか
というか不要な機能は退化するし…

277
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/19 16:49:15  ID:ZBnF2jF40.n(6)
視点飛ばせれば離脱の必要がないッてことはないと思うんだよね。
トイレマンの話とか見てるに離脱中は時間感覚が違うようだし。
消費ENなんぞは多分問題にならないから、やっぱり安全性?かねぇ?
もしくは単に別の使い方に慣れちゃってるせいで微妙に近い他の使い方が出来ない状態、とか。
しかし霊体って不要な機能どころか有用な機能すら退化するからなぁ。
帰ってこいコーヒー淹れの才能。

278
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/19 18:33:09  ID:ZBnF2jF40.n(6)
やっぱ消費ENは問題だ!この体やたらエネルギーを消耗する!
管理のために普通の霊体と融合させてたから細る細る。
あ、ちなみに霊体と遷霊界?の離脱?体はお互い視認が出来ました。
で、裏技があれば融合も可能。
なのでこれ霊体の一種ですわたぶん。
離脱の道はまた遠のいた気がする。
みんなは何を見ているのだろう……ひとりぼっちはさみしいな。

あと長時間霊体を外に出してほったらかしておくと、帰ったときに霊体側がフーッと一息付いてるのが解るw
ま、ちょい独立してるもんなぁこれ。

279
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/19 21:44:08  ID:mJbfnLqf0.n
人によって行ける(生成される?)名倉の性質が違うのかも知れない
なんか遠隔視だか予知出来てた人も居たし

コーヒー淹れの才能って少彦名だっけ?
コメント1件

280
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/19 21:55:01  ID:yn/1MIS60.n(4)
>270
離脱はやらんほうが良いかも知れんわ
なんかよくわからんがそれは霊体として不完全らしい(本当かよと思うが)

目を飛ばすのって良く考えたらスキマババアのあれだよなあれ

281
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/19 22:45:11  ID:ZBnF2jF40.n(6)
>271
名倉の性質が人それぞれだとするとそりゃ俺は霊能力に引きずられるよねぇ。
予知とかしてみたいわ。

ところでなんでコーヒー淹れがスクナヒコナなの?
神関係なしに霊能力の一部として持ってた時期があっただけなんだけど。

>272
不完全だっていうのはなんかわかるよ、霊界になりそこなった界、ズレ落ちた残滓があの名倉?だと思うし。
遷霊界って訳されたのはそういう意味なんだろう。

霊界内での遠隔視はよくやるけどあんな風に向こうから見えたりはしないなぁ。

282
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/19 23:53:24  ID:ZBnF2jF40.n(6)
暇そうにしてたタケミナカタに俺の辿り着いた遷霊界の事を聞いてみた。
最初はよくわからなかったみたいだが、俺が入った所は出来損ないの末霊界と呼んでいた。
入り方はまっとうに霊界に入らず踏み外せばいい、とかなんとか。
離脱で入るのは死にかけて走馬燈見てるような物で、脳にものすごい負荷が掛かるはずだとか。
霊能力者に「ならない」方法だと言っていた。
この世界に属する力自体には害悪がある?って質問には
端っこにおいておくと崩れ落ちるっすよ、ということで、霊体からふれると消耗が高くなるのは本来の性質のようだ。
どっちにしろあまり良い物じゃないみたいだなー。
リダンツァーの人たちは平気なんだろうか。
それとも俺の言ったところが違うだけか。

283
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/20 06:26:41  ID:Xv+W+8Bk0.n
>273
神名辞典持ってたの地霊兄さんの方だっけ?
その少彦名は虫の知らせ、第六感の神格化みたいな解説に
そういやコーヒー淹れるとき使ってるって答えたログがある


>274
>脳にものすごい負荷が掛かるはずだとか。

リダンツァーには数日目覚められなくて入院した人とか
前頭葉肥大って診断された人とか居るからなあ
楽しめてる人はそれとは別の領域か脳機能が特別なのか。
霊能力者にならない、てのはこの世の意識主体で造った内的世界に引籠るせいで
アンテナが絶たれる要素もあるのかな?
遠隔視出来た人はたまたまなのか霊能力方面が開発されちゃったみたいだけど
トイレマンはそういうの全く当てられないようだったしなー

284
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/20 12:28:48  ID:26Ae0+rB0.n
>275
ごめん俺だわ。思い出した。完璧に忘れてただけですはい。
そういやあれスクナヒコナの神格に相当する部分だったようん。
そーしてみるとあれかね、俺からそのスクナヒコナの力に近い物を使うコーヒー淹れが消えたのは、
俺の霊体が破壊神系統に純化していったせいで淘汰されたとかそんななのかねぇ。

>リダンツァーには数日目覚められなくて入院した人とか
>前頭葉肥大って診断された人とか居るからなあ
怖っ!リダンツァーそれでよく離脱しようってチャレンジする気になるなぁ。
俺はチャレンジしないでおこう…
楽しめてる人は別領域使ってるんじゃなくてそれに適応する脳を持ってるだけ何じゃないかと思う。
方法が近い以上働きかけられる脳機能も近いはずだし。
霊能力者にならない云々は、霊界のなり損ないの世界にチャンネルを合わせ続けてると、別のチャンネルに変えられなくなる、みたいな言い方だったかなぁ。
タケミナカタに聞いたのは暇そうにしてたからでくわしそうだからではないんだよね…
今度別の神に聞きに行こう。離脱スレ自体を知ってそうな天照あたりが良いかなぁ。
遠隔視の人は泡沫霊界よりも霊界方面にアンテナが開いたんでしょうなー。
とはいえ俺にも遠隔視なんてのは出来ないわけだけど。
なんかは見えるけど合ってる自信なんて持てない。俺が自信を持てるのはケンカくらいだぁ。
コメント1件

285
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 00:36:40  ID:lgjU+2pY0.n(20)
エロいのの力は実は標準的なものじゃねーのという解析結果

286
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 00:50:33  ID:lgjU+2pY0.n(20)
といってもエロいのそのものを解析したわけではないからなんとも言えんが
文化英雄神の属性だっけ?
これは割と普遍的かもね

287
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 02:15:59  ID:gCVC2v6e0.n(23)
標準的ってのは属性が標準的ってことかな。
それとも規模が標準的といわれてるんだろうか。
自分では規模は標準的じゃないつもりなんだけどね。
まぁ例え相手と同等でも負ける気がしないってのがケンカが強いと自慢する由縁だが。
基本は物量押しだけど技量でも負けないのを目指してます。

ただ、俺の属性は言ってるように普遍的なもので、人間の基礎能力みたいなものだよ。
大国主とだいたい同属性と捉えて貰えるとわかりやすい。
閻魔とかタヂカラオから一歩進んだ奴だな。
文化英雄神かどうかは俺自身は疑問だがw

288
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 02:23:30  ID:lgjU+2pY0.n(20)
>279
規模?規模はあんまり考えたことがなかったな
というかベクトルの方が絶対値よりも考える意味があると思った

289
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 02:28:53  ID:gCVC2v6e0.n(23)
エネルギー量は戦闘においては大問題だよ。
出来ることの量しかりやられるまでの時間しかり。
ただ時間稼ぎが出来るだけで相手の攻撃に耐性が付いて逆転できたりもする。
俺の嫌なところは戦闘中に相手に合わせて変質していく所だからな!

ただ、普通に神霊という物を考えるならベクトルの事は大事ですな。
「考える」意味はよっぽどあるかと。考えたって量は増えないからね。
というか霊能力はすべて属性ありきのものだからなぁ。

290
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 02:52:34  ID:lgjU+2pY0.n(20)
何で戦闘の話になるんだよナチュラルにw
ああ確かに力といったが、別に力ってありとあらゆることが力だろと俺は思う
戦闘が悪いというつもりはないが、固定観念を誘発するならばそれは頭が固くなると思う

291
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 02:53:21  ID:lgjU+2pY0.n(20)
批判じゃないし、批判には意味がない
ただ俺が驚いたというだけだわ
独り言で悪い

292
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 02:58:39  ID:gCVC2v6e0.n(23)
なんで戦闘かって俺が好きだからだよw
固定観念は良くないんだがどうにも趣味のせいかなぁ。
弱いと言われてるのか?ってなるとついw
能力的には標準というか基準的なものだと思う。それをただ大規模にしただけで。
あとエネルギー量が問題として大きくなるのが戦闘だから引き合いに出てきたって所もある。
普通の挙動にはエネルギー量より性質、属性の方がでかい顔する事が多いからね。

293
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 03:00:41  ID:lgjU+2pY0.n(20)
>284
弱いといった覚えはないぞw
富野はこう言ったw

ファンネルのような特殊武器は強いように見えるが限界がある
しかしライフルとサーベルを使うような戦いは技術向上に時間はかかれども、強さに限界はない
コメント1件

294
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 03:07:16  ID:gCVC2v6e0.n(23)
基礎はいつでも大事だよね。結局なんでも基本に帰る。
…でもそれらの基礎概念をひっくり返すような武器が出てくるのが戦場なんだよねぇw
コメント1件

295
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 03:27:00  ID:j1/ZD2Kf0.n(3)
エネルギー総量は戦闘に限らず何やるにしてもとても大事なので皆も次元連結システムのちょっとした応用で最大出力を垂れ流し続けられるようになろう!

296
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 03:42:17  ID:gCVC2v6e0.n(23)
ほら、多分エロくないのもこう言ってるぞ!
キミも無限力に目覚めてEN問題から解放されよう!
…単位時間あたりの出力問題には悩まされ続けるんですけどね…

297
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 03:48:03  ID:lgjU+2pY0.n(20)
そういや高天原的なところ行ったよ
ドーム都市というか、構造よくわからんが、天空都市ではあった
コメント1件

298
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 03:56:33  ID:gCVC2v6e0.n(23)
高天原の門前町の事かな?
あそこドーム構造の天空都市だし。
平屋だらけの昔風な町並みだったら多分それ。
つっても門前町はゲートの数的に他にもありそうなんだよなー。
その場合町並みが違う可能性も。
高天原にちゃんと入るには神社なんかで天津神に案内してもらうと良いんでは無かろうかと
コメント1件

299
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 04:07:15  ID:lgjU+2pY0.n(20)
俺が行ったところは平屋じゃなかったな
空間が結構あったのと、ドームのエッジというかリムみたいなところがあって
そこから飛び降りて帰った
コメント1件

300
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 04:19:41  ID:gCVC2v6e0.n(23)
なら高天原の中かなぁ。
田んぼとか沢山あってまん中にでかい屋敷があったなら間違いないんだが。
また今度誰か来れてたか聞いて見よう。
コメント1件

301
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 04:34:04  ID:gCVC2v6e0.n(23)
見張りに聞いたら茶色い鳥人間ならいたとか言ってた。
身に覚えある?
コメント1件

302
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 04:39:18  ID:lgjU+2pY0.n(20)
>293
身に覚えあるか謎だわ
俺がどういう見た目してるのかも実はわからんし、高天原的なところには行ったけども
高天原に行ったとも限らないんだよねえ(我ながら酷い話だと思うが)

MSに例えるとまだ配線がつながっていて外出られる常態ではないような気もする
AC2AAで言えば灰雲ですな

303
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 04:44:04  ID:lgjU+2pY0.n(20)
よく考えたら行くにしても俺が行ってるというよりも、偵察機飛ばしてるのだと思う
コメント1件

304
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 04:46:40  ID:gCVC2v6e0.n(23)
>294
いや、最初はそんなもんだ。
鳥人間の方は捕まえたけど、捕まえられた感覚ある?

305
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 04:59:26  ID:lgjU+2pY0.n(20)
たぶんそれは別物だと思う
しかしこれを書いたときに肉体側の感覚と霊体側の感覚は別だと気づくのであったが
それでも多分違うんじゃないかなあ


鳥人間と聞くとなんか可愛いw
コメント1件

306
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:04:48  ID:gCVC2v6e0.n(23)
>297
そうかぁ、玉の緒あるから人の霊体ぽいんだけどなぁ。
今焼き芋食わしてる。


307
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:07:33  ID:lgjU+2pY0.n(20)
>298
背中と何かがくっついてる感じがないわけではないから万が一があるかもしれない
けど感覚としてはすごく薄いっすな

そういや焼き芋がおいしい季節ですな
コメント1件

308
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:09:12  ID:gCVC2v6e0.n(23)
どうにしろ今高天原来ると俺に会えるぞ。
コメント1件

309
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:12:02  ID:lgjU+2pY0.n(20)
>300
あーこのでかくて黒いのがエロいの?
何かでかいのいるなあ程度には知覚がないわけではない

310
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:13:56  ID:gCVC2v6e0.n(23)
>299
霊界の感覚なんてそんなもんだ。
背中側からホールドしていますし。
コメント1件

311
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:17:11  ID:lgjU+2pY0.n(20)
でも高天原的な場所からは離脱したものだし、一体どうしてそこにいるんだ?
多分俺じゃねーと思うけど、よくわからんといえばよくわからんが

あと高天原に行かなくても、航法システム的なものはあるらしく、レーダー反応程度は何か見れなくもない程度のこと
コメント1件

312
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:17:55  ID:gCVC2v6e0.n(23)
>301
おー!多分それ俺!
知覚が少しましになる処置をして見よう。
コメント1件

313
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:21:05  ID:lgjU+2pY0.n(20)
これあっち側見る時って脳のサブカメラ使う感覚なのか?
監視室のカメラ切り替え的な何か

314
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/21 05:21:20  ID:gCVC2v6e0.n(23)
>303
いや、最初は脱出していたよ。
俺が能力で引っ張りこんだんだ。
コメント1件

315
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:25:11  ID:gCVC2v6e0.n(23)
>305
感覚は人それぞれだからはっきりわからないけど、それでもよいはず。
コメント1件

316
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:30:49  ID:lgjU+2pY0.n(20)
>307
サブカメラに切り替えても中々解像度が悪いというのもあるが白黒やなー

それが俺かどうかまではなんだかんだ言ってよくわからんが、そうだとしたらそいつ自身にも別個としての意思はあるだろうな
移動するのに鳥だと便利だから鳥人間なのかも知れんし、細かい体制御コントロールというよりも、お使いしてきて程度の使い方だったから
多分ある程度自律行動効く筈

といってもこっちから何かコントロールできるかといわれると謎
よくわからんが、エロいのって丸いの?という気がしないでもない
そこらへんあってるならば、レーダーで見てるか、鳥人間が端末程度にはなってるかも知れんわ

317
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:37:08  ID:gCVC2v6e0.n(23)
>308
霊体はある程度自立するもんだからね。
今から丸く見えなくなったら俺だな。

318
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:39:03  ID:lgjU+2pY0.n(20)
でも人型でもないような気もする
丸じゃなくて山というかバーバパパ的な形状

319
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:44:38  ID:lgjU+2pY0.n(20)
俺が今聞いている歌を当てられるのならばそれは俺でしょうな
霊体と耳の感覚をつないで見るか

320
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/21 05:46:00  ID:gCVC2v6e0.n(23)
>310
大きくて丸みを帯びて見えているのかな?
もしくは間合いに張られるバリアみたいなものばかり見えているのかな?

321
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:49:50  ID:lgjU+2pY0.n(20)
>312
でかい山みたいな感じだろうか
思い付きではあるが、霊体と意識つなぐ手法つーのが大切だということまでは想定がついた

322
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:50:36  ID:gCVC2v6e0.n(23)
>311
俺は音楽認識しんでるからなぁー
コメント1件

323
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:53:19  ID:lgjU+2pY0.n(20)
>314
もう寝るが、爆発物とか何かやばそうなもので印になりそうなものあれば渡しておいて貰えないだろうか
あとで霊体とつなぐのに成功したら認識できるかもしれないからね

では
コメント1件

324
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 05:56:14  ID:gCVC2v6e0.n(23)
ピアノが聞こえたような・・・
俺の中じゃねぇか?
それとポップス?

325
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 06:04:53  ID:gCVC2v6e0.n(23)
>315
分かりやすい爆弾と剣を与えた。
持っていたら君だ。
コメント1件

326
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/21 11:20:58  ID:gCVC2v6e0.n(23)
アマ公とちょっとお話しした。
入り口で明け方やってたことはあのくらいは普通だから気にしないとのこと。
俺が暴れ出したりしてない時点で平和な話、の一言で片づけられる、のだとか…

で、リダンツァーのことについて聞くため、天照に俺式離脱世界の俺の手を見せる。
「うわっ死人じゃん!」
見せた瞬間がそれ。どうもこれ、霊界の「死んでる側」を使う世界、だとかなんとか。
「できれば使わない方が良いわ」らしい。
実際使いたいとも思わない。
使い続けると「霊体がやせ細って、あげく死んじゃうからそりゃ霊能力者にはならないわ」とのこと。
「死人の界は負の威力なの。食べれば食べるほど、がっちりはまっていき見える物は増えるでしょうけど、その分の埋め合わせをしなきゃいけない」
これ「死人の」力っていうより「死んだ」力なのか
「そうね、そう捉えてもらって良いわ」
幽霊の構成エネルギーとはまた違うもんなんだな?
「あれは生者の力。生きてる力ね。そりゃたまに死人の力で出来たのも居るでしょうけど…そんなのいたら大妖怪よ」
危険なことはよくわかった。リダンツァー、名倉って知ってる?と聞く。
知ってる臭い。でも内容までは理解していなかったか。「えぇー!?」とか言ってる。
「そりゃ体に悪いはずだわはよ止めさせ!」(原文ママ)
使い続けるとかならず脳にしっぺ返しが来ると思う、とのこと。

327
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 11:22:33  ID:gCVC2v6e0.n(23)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

328
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 17:45:33  ID:j1/ZD2Kf0.n(3)
ふーむ
霊体で神界の類にいけるようになったんならうちの神族の領域にも来れんのかなー
環境が特殊だから出歩けるようになったばかりのにはキツいか…
コメント1件

329
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 20:26:21  ID:gCVC2v6e0.n(23)
山が登れるならエベレストも登れるんじゃね?ってハイカー相手に思うようなものだと思う。

330
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 21:26:43  ID:j1/ZD2Kf0.n(3)
ちょっと酸素と重力がないかもしんないのと所属がはっきりしない相手には警備が容赦ないかもしんないのとSAN値直送系がうろついてるかもしれない程度だよ
それ以外は面白い風景のいいとこだよ
コメント1件

331
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/21 22:06:20  ID:5QRnZSQb0.n
アマテラスは三重弁なんだろうかとのほほんと思ってしまった。
死後の世界にさらに死人の世界とかあるのか
神話の黄泉の国って感じなんかな?

明晰夢程度しか出来ないけど眠いのにめっちゃ起きてようとする感覚に似てたから
脳への負荷は一応分かるんだけどうーんヤバいのかー
…そういや発端の布教者は今どうなってんだろ…

虚数の力との違いってどんなの?

332
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 09:10:35  ID:7t90gPHV0.n(20)
>322
霊体って意外と酸素無いとかきつい奴多いしSAN値直葬はきついぞw

>323
天照は別に三重弁ではないなぁ。基準であるっていう権能からして標準語だと思う。
八幡さんみたいに訛れるのは地域密着する権能を持ってるからだしね。

それと死人の力と言ってたのはあくまで言語上の表現で、「死んだ力」を表現するためにそう言われただけです。
普通の黄泉の国やらの死後の世界は全部「生きた力」で構成されてます。
死人の力はただの負の存在で、生きた力と静かに対消滅して何も成さず消えるだけの虚構の力。
穴ぼこの中身の空の空間を、「そこに空間がある」と認識するから生まれた様な、マイナスの存在。
応用性はあんまり無くって危険で司る神もいない。無の力と言っても良いかもしれない。

「生きた力」はそれに対する+で有の力と言っても良いと思う。穴ぼこに対する埋まってる普通の場所って所。
世界に自然に「存在するもの」の力で、霊界は基本全てこれにカテゴライズされる物で出来ている。
というか「出来ている」ことの力なのだとも言えるから当然なんだが。

虚数の力はたとえて言うなら+でも−でもなく虚数だよね、計算結果がとんでもないことになるもんね、という意味で名付けただけのもの。
イレギュラー。他と対比するなら虚の力と言っても良いかな、穴ぼこの例えでは表現できない物の事。
応用性抜群で無限力やらブラックホールやらを作るのに使える。
が、同時にSAN値直葬の危険やら自滅の危険やらを抱える力でもある。
司る神は一般の神には居らず、習得もよっぽどの無茶をしなきゃ無理なもの。
コメント1件

333
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 09:15:53  ID:7t90gPHV0.n(20)
ところで315は霊体と意識を繋ぐのに成功したんだろうか。
あれが315の霊体だったら楽しいのにな。

334
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 15:37:47  ID:T9IxoqD70.n(19)
>325
自分の中身というものが如何に複雑化を味わっている最中

335
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 16:06:11  ID:7t90gPHV0.n(20)
内部世界の一つに転がり込んじゃったりしてるのかねぇ。
クリアが難しいようなら離脱してとりあえず表面だけ動かしてみるのもアリ。
それとも総合ロビーに当たる部分が複雑なのかしら。
俺は何もない空間だったりするから楽だったんだけど、人によって船だとか海だとかダンジョンだとかいろいろあったからな。
とりあえず多少は壊しても問題ないし「上」や「外」を目指して突き進んでみると手っ取り早い。
探して見に行ってみようかなー?自分の霊体そういう用途には信用おけないけど。

336
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 16:12:34  ID:7t90gPHV0.n(20)
眼鏡を掛けた細身の人で中は都市の地下って言う感じの迷宮になってるような気がする。
気がする、だけ。
自分でも信用ならないから違ってたらごめんよ別の人。

337
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 16:41:12  ID:T9IxoqD70.n(19)
>328
ああそれが俺だ
コメント1件

338
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 16:53:33  ID:7t90gPHV0.n(20)
当たってんのかよ!?
だったらあの鳥人間そっちの霊体だよ多分!
迷宮はひたすら上に昇るしかないだろうなぁ…
とりあえず霊体表層に意識の重点を持って行って全体を起動させないとなぁ。
潜るのも鍛錬にはいいけどそっちの内部だと迷子になりかねん。

339
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 17:02:05  ID:T9IxoqD70.n(19)
>330
さっき俺の中に入ってるのなんだったの?

340
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 17:05:58  ID:7t90gPHV0.n(20)
いや、ちょっと様子を見て意識の焦点を表層に引き出せるなら引っ張り上げてみようかなーと思って試しただけ。
出来てるかは怪しいんだけど。
破壊を及ぼさないために自分にも制限かけてたし。
…見えるんなら攻撃でもしかけて強制覚醒とかレベリングとかする?

341
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 17:27:09  ID:T9IxoqD70.n(19)
>332
それは今は遠慮しておく
あとそいつが俺じゃなかったらという問題もあるw

342
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 17:31:53  ID:7t90gPHV0.n(20)
俺の渡した物品を持ち帰った霊体で捜索して反応したただ一人だから間違えって事は多分ないんじゃないかなぁと思うが。
…やっぱりちょっとレベリングしない?最大限に手加減するよ?
コメント1件

343
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 17:59:39  ID:IV0bDCWp0.n(3)
レベリング?
自分が大昔に作った使用者の性質を読み取って伸ばす部分や足りない部分に負荷がかかる仕様の練習用不思議のダンジョンを作るアイテムでも貸そうか?

344
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 18:25:33  ID:T9IxoqD70.n(19)
眼鏡をかけた細身ってのは肉体が?なのか?
さほど細身ではないんだが、縮尺関係上細身に見えるというのはわからんでもないのだ

345
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 18:34:42  ID:7t90gPHV0.n(20)
少なくともデブではないなぁ、細身かな?くらいの見え方だよ。
ゴーグルなしで水中で目を開けて見える一瞬の映像くらいに見えたらよく見えてる方だと思えばどんなにいい加減な物か解ると思う。
だから大きさの尺も解らない。俺の知覚系は信用ならんのだ…

346
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 18:44:38  ID:T9IxoqD70.n(19)
>337
マージか、これだけだと俺か俺でないかも謎
エロいのとかエロくないのとかみたいに任意で何かするというよりも、思ったら勝手にそうなってることが起こってる感じ
何で外に出れないかは脳内引きこもりだからだろw
教育を受けた人間はそうなってしまうのだ

迷宮なんぞ無視すりゃ外出られるってのは本当
迷宮はこれこそ執着そのものなのではないか?

何かするならしてどうぞ
反応はこちらで確認しますわ

別物だったらあれだから然程変なことしないでね
コメント1件

347
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 18:58:52  ID:7t90gPHV0.n(20)
霊能力で個人を判別なんて出来たらもうとっくにFBIがスカウトに来ているのである。
外に出れない引きこもりなのは一度外に出る感覚を覚えれば解消出来ると思う。
というか外側から霊体を動かしてみるべきかな?
呼吸法で気を流して自分から霊体を離脱…つーか出動させて見るとかさ。

迷宮は執着というより当人の材料や力の形なのではなかろうか。
都市遺構やらを元に生まれた経緯もあるかもしれんね。
どっちにしろ見立てが正しいなら力の系統はロキ系っぽいから魔法とか覚えればいけそうなんだよなー。
都市っぽいのも、というか真ん中に巨大なビル?があるっぽいのも、祭壇のイメージなのかもしれない。

とりあえず中に潜ってそっちの意識の焦点らしき物とコンタクトを取ってみよう。
大丈夫、別に取って食いやしない。というか霊体をどうこうされてもたいした影響は出ない。

348
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 19:08:03  ID:7t90gPHV0.n(20)
地下でカプセルの中で寝てる鳥人間みたいなのを発見。
都市風建造物の中央ビルの真下だな。
ビルの上にもなんか青い球みたいなのがあるからここが自力で辿り着かなきゃならんところだろう。
上に行って深度が上がるタイプは始めて見るわ。
とりあえず一般レベルの魔法知識とすこーしだけのENでも送り込んでみよう。
受け取っても受け取れなくても問題にはならん範囲だ。
その結果鳥人間の目は開いたが瞳が無い感じで本体からの入力待ちって感じ。
コメント1件

349
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 19:18:04  ID:7t90gPHV0.n(20)
あ、これ生得である程度魔法技能あるな。
高天原に来てた霊体もそれで飛ばしたのかね。
それとカプセルは弄ってたら開いた。
けど鳥人間に動き出す気配はないな。
目を光らせてゴゴゴってるだけだ。
あとの能力覚醒は当人の努力次第だと思うので帰ることにする。
それと帰り際に見たけど都市っぽいものは都市じゃなくて機械的な祭壇といった方がそれっぽい感じだった。
迷宮もそれほど複雑ではない感じなのでガンバ☆
外に出てから霊体を見ると俺の渡した物は持ったままなので、多分外側の霊体を動かす技能自体はあるはず。
ほんときっかけ次第だと思うわ。

350
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 19:20:18  ID:7t90gPHV0.n(20)
ところで服、緑っぽい?
それと髪の毛にボリュームがあるように思える。
だけど肉側を見る目はまるっきり当てにならんのでこれははずれてる可能性高いな。
コメント1件

351
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 19:25:01  ID:T9IxoqD70.n(19)
いろいろありがとうね
しっかし、多分これは俺だろね

352
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 19:26:15  ID:T9IxoqD70.n(19)
>342
緑ではなく青だな
髪の毛にボリュームがあるのは正解

353
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 19:27:52  ID:T9IxoqD70.n(19)
あっち側で色見ようとしても無理じゃねーのと思う
というのも色って光の波長である上に、人間の目と昆虫の目でも色彩感覚がまるで別であるしねえ
コメント1件

354
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 19:48:11  ID:7t90gPHV0.n(20)
服は青か、でも髪の毛は当たったな!w
霊体の目で肉側を見るって、ものすごく小さな目の複眼で見てるような感じなんじゃないかなぁとかちらっと思った。
まぁ後は覚醒、というか霊体を動かすための動作を覚え込む事だけだな!

355
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 19:49:41  ID:T9IxoqD70.n(19)
>346
そういや能力にハーヴェストが入ってなかった?
コメント1件

356
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 20:06:10  ID:IV0bDCWp0.n(3)
うーん
あんまり興味は無さそうだけど霊体を使うための基礎トレーニング用のアイテムでも鳥マンに投げつけてやろう
知育玩具とか補助輪とかそういうようなアレだからまずいことにはなるまい
あとで自分の中になんか見慣れぬ玉っころが転がってないか探してみんさい
構造やら何やらを解析して使い方を探してみるのはとても大事なので色々試してみれ

357
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 20:43:12  ID:T9IxoqD70.n(19)
入れたのって大リーガー養成ギプス的な筋トレ装置みたいなもの?
もちろん霊力的な意味でだけど
コメント1件

358
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 20:55:22  ID:7t90gPHV0.n(20)
>そういや能力にハーヴェストが入ってなかった?
俺の能力に?そっちの能力に?
体内に入ってる俺を複数感じたっていうなら知覚力はずいぶんなもんだ。
どっちかというと粒子化して範囲化って感じなんだが、視点を複数に分けて広く全体を見たりは出来るからね。
単一個体でないと操縦してられない性質もあるので不定形にはなれても群体ではないんだ。
そっち能力って話ならそっちの方がそれっぽい物を作るのには向いてると思うよ。
鍛えれば多分分身も出来るとおもう。
とりあえず今は固定観念を忘れて自分は霊体使いと思って周天法とか内観で霊体を一度自発起動させてみるのが先だな。

エロくないのが入れたのは霊力で変形するブツかなにかに見える。
怖がらずにいってみよう。ここまで来てはもう引き返すのも無理だしなw
コメント1件

359
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 21:32:11  ID:T9IxoqD70.n(19)
>350
いや俺の方向適応性にって感じ
何か入った可能性があるのはわかる

エロくないのが入れたのはある種の筋トレ用具だとは思った
丸いってのはわかる

そういやエロくないのって前にGPS機能はないものの書き込みから霊体特定可能とか
すげーこと言ってたはずで、鳥人間を知らずとも、俺を特定可能なのかすげー

あとエロいのが入った祭壇は何かわかったけど、RPGの古代遺跡の技術でできたチチェンツァーだろ

起動には何より自分を知ることが大切で、形質が独特なところまでわかったから、ある程度は起動しているかも知れぬよ
コメント1件

360
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 21:37:37  ID:T9IxoqD70.n(19)
>348
ID見てなくてエロいほうだと思ってた
道具ありがとうございます
コメント1件

361
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/22 21:42:56  ID:7t90gPHV0.n(20)
そっちの方向性はどっちかというとマジックユーザーじゃないかな。
自然現象なんかを再現したり幻惑したりする感じ。
それと分身して多重詠唱する能力くらいは多分あると思う。
多分対応神格はロキだと思うからそれの能力や逸話を読み返すのが理解に繋がりそう。

それとちらっと中身もう一度覗かせて貰ったが、エロくないのが入れたのは一種の万能ツールじゃないかね。
まぁ使用に霊力を取られるので筋トレになるっちゃなりそうだが。
書き込みから特定は俺も出来んこたないけど自信はないなぁ。
エロくないのすごいよね。

チチェンイツァの話は祭壇だから合ってるんでないかね。
というか俺の知ってるロキの神器が先端がY字の黒い杖型をした祭壇だったしなぁ。
たしかホルブテインとかいったっけ?神話にゃ乗ってないんだけども。
コメント1件

362
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 21:47:13  ID:T9IxoqD70.n(19)
>353
マジックユーザーってつまり近接職じゃないってことでしょ?
ある程度武術やったから、そこにものすごくギャップあるという

近接の延長で使うのが相当悪いとは理解したよ
どちらかといえば遠距離型のスタンド的な何かなのは良くわかる

ロキが対応神格っつーのは意外だった
北欧系だとは思ってたけど、ソーかオーディンだと思っていたよ
ただロキは結構化けるから、体内にそれらの要素がある程度含まれているのだろうか?
コメント1件

363
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 22:02:36  ID:7t90gPHV0.n(20)
別に近接出来るマジックユーザーでもいいのよ。
機動力のあるタイプっぽいし幻術や地形変化で崩しながら高速で立ち回ってじわじわ焼いたりしてもいい。
でも得意なことはどうしようもなく得意だから理解しておいた方が良いよ。
俺なんか最近は魔法ばっかり使ってる脳筋だけど、それでも結局得意なのは脳筋突撃だからね。
まぁ魔法使うっつっても使う感じは現象を思い浮かべて霊体の口が唱えるに任せてる、霊体の演算能力任せの方法なんだけどな。
そっちの魔法行使がどんな感覚なのかは解らん。

で、ロキだが、あいつは鷹の羽衣を借りて変身したりするんだよなー。
なのですでに鳥人間状態が変身後な可能性も。
馬への変身とかも試してみる?
とりあえず面白くない神にはならないようにがんばろう。

364
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 22:32:55  ID:T9IxoqD70.n(19)
>355
なぜロキだと気づいたのだろうか?
これを考えるに、話してやたらフランクだったとかそこら辺だろうか?

365
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 22:41:15  ID:7t90gPHV0.n(20)
いや、鳥人間や中身を見たときのにおいというか気配というか…俺の識別感覚、文字通り第6感で気付いたって感じだな。
別に会話は問題にならないよ。
俺のタイプは相手の性質を分析する事にも優れてるっぽいんだよね…審神者って奴だ。
このタイプが閻魔になれたりするのはこれのせいでもある。罪の有無を識別出来るんだね。
何にせよ対象の識別、分析、分類は出来ないとやっていけないのが霊界だから、特例な人以外は絶対に鍛えた方がいいぞーw

366
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 22:47:27  ID:T9IxoqD70.n(19)
>357
霊体の操作と哲学は密接な関わりがあることに気づいたものだよ

結局これは自分が自分であることに気づけばよいというもんなのだな
仏陀の発言のなかにもあったしね

得意なことというか得意なゲーム見るとマジックユーザーというのはよーわかるわ
あれって脳のプログラムを転用しているというかそういう部分もあるんでしょうねえ

対象の分析が得意ならば脳筋でもない気がするのであった

しかし荒木比呂彦は良くわかっているものですな
このスタンド、よーしゃべる
あとサブカメラでは良く気づいたなとか飲み会やってるようだが、何してるのか不明
コメント1件

367
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 22:49:15  ID:IV0bDCWp0.n(3)
ロキは…うn…あいつセンスねぇよな…

自分が投げたのはわかりやすく言えば足洗邸の万能棍だなー
筋トレというよりは神経…意識?を鍛えるものだ
道具を使う場合の意識の使い方や変形させるためのイメージの適応やその保持や軽重の調整から硬度や流すエネルギーの調整とかそういうのを使ってみて覚えよう
やり方は…霊体の動かし方は人によるので自分で探そうそういう意味での知育玩具
アクセルワークとかちゃんとできないとエンストするだけの意味無い珠なので頑張ろう
それがちゃんと使えれば基礎的なことは大体できるはずだわ
コメント1件

368
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 23:08:01  ID:7t90gPHV0.n(20)
>358
よーわからんが自分で納得がいったならそれでいいや。
得意なことや性格も多少なり神格の影響は受けると思う。
ロキもそれなりに知恵をこねくり回す神だし哲学とかもカバーするだろうし。

で、対象の分析はね、肉体側の神話知識があって始めて可能な、霊体側だけでは本能的な危険の嗅ぎ分けに過ぎないんだわ。
というわけで肉体側に知識や慣れがあると能力の応用幅が広がるからがんばるんば。

しかしそっちの霊体は喋るのか。
俺のなんか聞かなきゃ喋らないし人格も異ならないから喋る必要もないや。
で、サブカメラってなんだ。
自分内部の別視点では内部世界の住人達が遊んでるのだろうか。

369
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 23:19:31  ID:T9IxoqD70.n(19)
>359
足洗い邸の住人達は読んだことがなかったから今度調べてみます
物使うのはいろいろと勉強になるわね
Man is a tool using animalって何かのゲームの辞典にあったことを思い出した
あと武術やると指じゃなくて肘や肩で物使うこと覚えて便利だよね
鉛筆で物を書くにも、指で筆圧を出すと指が痛む

>360
喋るというか妄想かも知れんけれども
俺が認識している何か、を俺がもっと同定せねばあかんねえ

スタンドに名前書いたら俺のものになったというかそんなだったな
でもなんかもう喋る機能もあまりなく、意識下におかれた感じなのだろうか?
まずはこれの操作方法を覚えるべきなのだろう

サブカメラは霊体側の視点のようなものが併設されたような印象
FNAFの警備室のようなものだなw

370
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/22 23:26:22  ID:7t90gPHV0.n(20)
そうか、ロキと類似の神格を持ってるならおしゃべりなのは当然なんだな。
霊体側の視点が併設された、と言うことは無事起動を果たしたと言うことか、めでたい。
あとは外側の霊体が持ってる俺のあげたブツを回収してきたりがやることだろうか。
あの件は適性武器ではないと思うが十分使えると思うし。
操作方法を覚えるにはまぁ内観と動く訓練しかあるめえ。レベリングする?w

371
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 23:27:11  ID:T9IxoqD70.n(19)
というか、あ、これが俺の体か、という程度のことに気づけば良いだけなんだろう多分

372
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 23:28:04  ID:T9IxoqD70.n(19)
>362
今から1ヶ月ほど実は忙しいという大問題があってだな
あるブツの締め切りがあって、それが解消してからだねえ

373
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/22 23:37:35  ID:7t90gPHV0.n(20)
仕事か、仕事は仕方ないなぁ。
寝る前に布団の上で寝ながら周天法でもやってそのまま寝れば結構鍛錬になるけどね。
いや、眠気が勝るとそれは無理か…

374
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 00:35:39  ID:gAdBJ7fz0.n
なんか割とすごい事になってた(小並感)

鳥人間てマジシャンズレッドかな?
と思ったらハーヴェスト属性もあるのか

375
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 01:59:06  ID:pm+b9ZfS0.n(6)
>361
エネルギーを吸収して使用者の望む形や機能に変形する万能アイテムだと思えばよろしい
武術の話はなー
それは体の効率的な使い方とかそういうやるにしても大分先の話だから今はあんまり考えなくてもいいんじゃないかな
ぶっちゃけて言うと自分の体を動かせる、歩ける、手を使えるとかそういう感覚をまず覚えないといけない段階だし

道具を使って色々と実験をしてみようってのは自分の体の仕様をいじくり回すよりはまだ安全だから、かな

霊側の手の機能は肉側と同じように使うこともあればまったく違う使い方をする場合もあるしであんまり肉側の考えに偏ってると幅狭めんで
手で道具を使うっての自体も肉側とはまたちょっと違うからなー
武がどうのこうのは歩ける走れるポーズ取れるとかそういうのがちゃんと出来てからだ

まぁそんな感じで色々模索しましょう
結局一番理解しやすいのは誰かがそういう事をしてるのを観察して真似するとかだけど忙しいんじゃしゃーねーやなー

376
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 02:25:41  ID:+7tVOT8S0.n(9)
>367
感覚はちょっとだけ掴んだよ

武術にたとえると、こいつの間合いは人間のそれよりも圧倒的に広い
飛ばして使う腕みたいなもんだね

間合いという概念自体は肉体とある程度は互換性はあるようだ
しかし間合いの大きさが圧倒的に違う
多分こいつは慣れれば無限に飛ばせる
逆に言えばまだ近間では肉体の用に使えないということでもあるのだが…

とはいえ遠間でも使えるということ自体はすばらしい

そして今近間での使い方がわかった

これは飛ばすもののようだねえ
殴り合いでも俺はそのイメージだけれども
とはいえ実は言うほど長い時間武術はできなかったんだけどねw

377
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 02:39:58  ID:+7tVOT8S0.n(9)
前頭葉に気を通すことを自然にできるようになるとうまく良くのだな

378
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 04:32:58  ID:+7tVOT8S0.n(9)
いくつかの問題は楽に解決したな
といっても哲学の問題であったが

しかし、体を使うことは大切なのだが、実はそれだと大局観を養うのが難しいものだな
実は体を使うことの方が俺は慣れてなかったりする

大局観を形而上学の観念に堕落させないためには、無知の知が一番大切なものだとも痛感するねえ

379
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 04:35:42  ID:pm+b9ZfS0.n(6)
こいつってのは自分の霊体の事かね
そういう使用感の違いってのがあるから例を見せることは出来ても教えるって事は出来ないのよなぁ
実際動かして実験して理解を深めてくのは楽しさだ
色々試して自分に合った形を探すとよろしい

あーでも肉体と同じような使い方してるだけじゃ大体は有効打になんないかんね
エネルギーの操作の方法や出し方や絞り方を研究するのだ
大概そうやってくうちに人っぽいけど人からズレた自分の意識の形に最適化されたスタンド像みたいになってくんよね
自分のように中身まで人体を再現してるようなのはわりと無駄

武術はー
利点もあるけど問題もある
覚えたもんを放り捨てるってのは大事です
あまり拘らずに自分の最大出力を発揮するにはどうすりゃいいのか色んな方向から試そう

380
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 04:43:46  ID:pm+b9ZfS0.n(6)
悩んだら思い切って別のことをしよう
適当にエロいのにでも噛み付き攻撃でもしてみたらいいんじゃないかな!たぶん攻撃だとすら思われないだろうけど何かしら得るものあるよきっと!
それにあっちはわかりやすくデカい強いヤバい系だから挑みやすかろう

381
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 05:09:22  ID:+7tVOT8S0.n(9)
あまりにも今までがアホで、打ち込む系の修行の意味がようやくわかった
口ばっかもまずかったが、言い訳するならば口すらも立たないのが周りに多すぎたな

多分エロくないのはここら辺は相当得意なはず…!

382
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 05:44:54  ID:pm+b9ZfS0.n(6)
私は基本何も考えてないマンである
たまに考えても忘れるマンでもある
修行にしろ練習にしろ何故そうするのかを考えないで動いてるだけでは意味がないから難しいよね理解や理屈とは正反対マンが何を言うかって感じだけど
あとアホはある意味力ですよ
アホだからこそ無茶に挑戦して壁を突破したりするのです
まぁ駄目なアホっていうのも当然大分あるけど

383
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 06:34:05  ID:LIJmIk8G0.n(4)
おはようございますエロいのです。
鳥人間のデータはあんだけ近くに行けばもう当然取得できてるので、ボディを複製して操作感を見てます。人になりすますのは俺の特技だぁw
するとなんか全体的にフワッフワッってするねこの体。常に風魔法が発動してる感じ。
魔法で起こした風を自分の羽根で受けて飛ぶ様な感じだから、脚じゃなく腕で移動する感じだ。
しかも風向き自在なので腕は羽ばたく必要なんてなく、主に肘周りを使って移動している印象。全力飛行では羽根全体を使うけどね。
あと目がいいな、動体視力が特にいい。俺ではスペックが引き出し切れん。そこそこの早さで飛び回ることを想定した体なんだろうな。
で、自作ドローンとの対戦とかやりました。
んで思ったが、コイツの得意な戦法は地上の敵に対して高さのアドバンテージを維持しつつ中距離で対峙してヒットアンドアウェイを繰り返すってのが向いてるな、と思いました。※あくまで個人使用の感想です。

>366
遠隔操作型だからハイエロファントグリーンとかの方が近いかなぁ。
群体やるのもひも付きの分身、みたいな?
コメント1件

384
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 06:52:29  ID:LIJmIk8G0.n(4)
鳥人間ボディにとって翼は風を纏ったブレードです。ただし引いて切る・肘で突く事は出来るが、手羽先の羽根にはそういった力は無いのでうっかり突こうとしないのが大事。
んでそのブレードを形成する風の力場は羽根全体に掛かってるので、受け流し防御にも使えます。だがつばぜり合いには弱いぞ。
あれだ、銃夢のパンツァークンストの両手ダマスカスブレードとかそんな感じ。
なんだ案外格闘にも使えるじゃないか。ただ多分割と脆いからずっと近接にいてはいけないと思う。
魔法は基本その風の力場に力を乗せて発射する感じなので、緩やかに波動拳みたいな構えをすることになる。
雷は風雷の形で、氷は吹雪の形で、火は火旋風って感じで打ち出すことに。雷が一番楽だな。
風そのものを丸めて打つとかも出来るし、力場を振り飛ばしてエアスラッシュって感じの事もできる。
あ、それとロキ系なら出来るんじゃねって思って試したが、やっぱり地震魔法も使えるよ。
そのうえ毒呑んでから使うと威力アップだw 神話に忠実だね!
コメント1件

385
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 07:12:02  ID:LIJmIk8G0.n(4)
あぁあとブレス吐けるな。口を起点に発射性魔法を打ってる感じだけど、翼からは打てないしブレスだこれ。
火のブレスと風のブレスが吹ける。
あと羽根を飛ばしてファンネルみたいな事も出来るっちゃ出来るくさい。
でも独立した一個一個が飛んでいくと言うより、力場の延長のための心材として飛んでいくという感じかな。
撒いた羽根で伸ばした力場を振るうと相手を切れるしそういう技と考えた方がよさそうだな。
それと地震魔法なんだが、岩盤を制御する、みたいな事も多少は出来そうである。
あーとー…馬人間っていうか馬にもなれる。その場合地形操作が強くなると思う。
多分他の神話上でなったような形態にも変身できると思う。でも結局一番強いのは鳥人間モードじゃね?と思ったり。

386
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 07:17:49  ID:LIJmIk8G0.n(4)
>前頭葉に気を通すことを自然にできるようになるとうまく良くのだな
角回にも気を回すとよし。翻訳が全然違うぞ。
なお、俺に挑んでくる場合はまず部屋の結界を抜けなきゃならんぞ!
それができたら同キャラ対戦でもしてみっか。
他人に使われる自分の体を見るのは勉強になるぞー。

387
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 10:51:39  ID:pm+b9ZfS0.n(6)
結界があるじゃろ?
自分の体の当たり判定を改変するだろ?
スルーじゃ!

388
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 12:02:20  ID:SjYe4LCV0.n(2)
>自分の体の当たり判定を改変するだろ?
出来るか!!
結界は鳥人間にだけそんなに強力に働かないように設定しなおしておこう。

ところで部屋になんかいるスレってどうなったんだろうね。
うちがこんだけ騒がしいと向こうも復活あるのかなぁなんてちょっと気になった。
こっちは絶賛部屋に俺達が居るスレになってるけど。

389
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 15:00:27  ID:SjYe4LCV0.n(2)
俺の中で霊体を出して動けるのってやっぱ霊能力と言うよりその中のサブカテゴリの霊体使いってイメージなんだよね。
もっとバトル出来るような霊体使いが増えないかなー。
やっぱり霊体って形でビジョンを固めちゃったなら目指すところはバトルでしょう。
というか無形の霊能力に比べて霊体はそこのアドバンテージが圧倒的だからなー。
予知なんかが欲しい人は霊体使いの方向になっちゃいけないと思う。
や、素質だから当人が選べるもんじゃないけど。
エロいのは霊体使いの覚醒と育成を全力で応援いたしております。
まずは周天法とかからいってみよ!
まぁ覚醒すると正気度下がるというか命運が減るというかみたいだけどな!
でも自分が神に例えるとなにか、って解るのはちょっと嬉しいものですよ?

390
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 17:14:42  ID:LB0+bNYF0.n(10)
部屋の電気コンロが壊れたぁ。
スイッチ入れるとブレーカーが一発落ちするんだぁ…
別に霊は何の関係もないけどねー…

串カツ食べたいなー。
牛串とニンニク串とタマネギ串で生中を一杯。
別に霊は何の関係もないけどねー…

暇だ、こんなレス書いてる程度に。
暇になるような実状にあるのは霊と関係あるかもしれない…

ところで霊視スレとかたくさんあるけど盛んなもんだねぇ。
俺は多分ある程度霊力のある人間じゃないと探し当てられない臭いのでああいう真似は無理ぽ。
でも逆に言えば素質のある人ならレスから本人を捜し当てて見れるはずだよな。
そうやって素質ある人を集めていけば霊体使いを増やすことも可能では…?

そういうことをされたい人がいない 
コメント1件

391
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 18:10:24  ID:NzfspdHy0.n
そういやリダンツァーには長門(ハルヒの方)と修行してるのがいたけど、楽しそうだったし
アレは死んだ世界とはまた違ってそう
あとこういうのはどうなんだろ?

幽体離脱挑戦スレに突如現れた謎の女性が語る不思議な話
http://blog.livedoor.jp/o_cult/archives/1031242686.html

二年に一回異世界に行ってるんだけど【奇妙な河童(?)と鍵】
http://occult-2ch.net/blog-entry-630.html

392
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 18:13:02  ID:+7tVOT8S0.n(9)
わからんが写命丸が柏の扇持ってるのはあれなんか意味あるだろ
コメント1件

393
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/23 18:46:02  ID:LB0+bNYF0.n(10)
>383
その長門の人がどういう世界を見てるか俺には全然解らんので何とも言えんなぁ。
その人の書き込み自体見たことないけどどんな感じなん?
死んだ世界云々は構成素材の問題だから、「死んだ力」に適応する体質だったり耐えきれる容量がある人は、そこで普通に霊体活動を続けられるかもしれないし。
なんやかや言っても人間は生身の脳があるからな。多少のダメージは肉体に合わせて治っちまうし。
そうでなきゃ霊体の内部世界で人工精霊みたいなものと一緒に遊んでるだけかもしれないし。
時間加速とかしてるんならわからんけど。いや、寝てる間とかなら出来るのかも?

で、平行世界認知はー…どうと言われても。俺も夢でたまにやってる気がする。
もっとも、この人みたいな捕らわれるもんではなく、霊体が平行世界を観測してたのが夢に混ざったんだなぁ、って後から解る程度なんだけど。
んで、それで行く平行世界って、というか俺が干渉できる平行世界って構成単位が霊体で話になるレベルの世界だけなんだよね。
今俺達のいる現実と同じような確かさを持った平行世界を見つける事は出来てない。
なんつーか、下位〜同等の世界?じゃないと手が出せないって感じだろうか。
と、言っちゃうと肉体の世界が高位だと言う事になりそうだが、別にそうでもなさそうなのよなぁ。
スレの女の人が見てるのはきっと構成単位が霊体級な世界なんだろうと勝手に思うのであった。

カッパのスレの方はもう何がなんだか解らん。
俺の知ってる霊界の知識でなんとか言える話じゃないし…
福岡を見たのは寝てる間だけ霊力が使えるタイプの人の遠隔視かもしれないけど…
福岡って霊的にちょっと悪い意味でゴチャついてる所だから引き寄せられたってんならわかるし。
しかし服が破れるとか朝起きたら玄関とかは夢遊病じゃない?という程度しか言えない。
あーでも代償ありでも成功できる人生はうらやましいかもw
でも自分の意思でなしに異常な環境に晒されるのは嫌だなぁ…

>384
あれは天狗が普通に持ってる葉団扇だろ?植物としてはヤツデの葉あたりじゃないかね。
コメント1件

394
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 18:56:17  ID:LB0+bNYF0.n(10)
過去ログ見てて思ったけどこのスレ出来てもう9年もしてんのな…
俺も大分変わったけど、わかることはそんなに増えてないんだよなぁ…

それと思い出したけど、スレの上の方で言ってる虚数みたいな力を使えると平行宇宙が見れたりするよ。
ネットに繋ぐみたいなもんで有用な情報も入ってくるけどウイルスもガンガンに入ってくるから困った代物である。
取得は基本は生まれ持った特殊属性にのみ依拠するんであんまり問題にならないが。
夢に見るお姉さんなんかは能力封印してあげれば楽かもしれんけどね。

395
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 19:08:25  ID:LB0+bNYF0.n(10)
まとめの文章から平行世界の人を探してみた。もう10年前の文章なんだけどさ。
まぁ元気に生きてるようで良かった。
この人多分九州に住んでて髪の毛を染めてる。んで柳原加奈子にちょっと似てる気がする。
で、この人の属性だけど、「遠視」とか「錯視」とかそんなのじゃないかな、と思う。
んで神で例えるならモルフェウスって所だ。夢を形作る神だな。
つまり能力があんまりリアルな夢を作ったせいで自家中毒を起こしてたってのがオチになりそうだ…
コメント2件

396
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 19:17:40  ID:LB0+bNYF0.n(10)
「遠視」能力をコピー取ったから一瞬見た目がはっきりしたがもうちょい不細工だ…
って確証もないのに勝手に誹謗中傷するのは良くないな!うん!

で、カッパの方の人も探そうとしてみた。
けど霊体が「わからない」って言うんだ。
生死も聞いたけどわからない。
というか根本から存在がわからん、という事は俺の霊体で探索できる様な霊力を持った人じゃないという事だと思う。
俺、霊力の薄い人はサーチ出来ないくさいからね……
ということで、カッパの人の話は少なくとも自分の霊力により引き起こした事件ではない事はわかった…と、しておこう。
真偽のほど?そんなものはどうでもいいんだよw

どーでもいいけど俺の話もこんな風にまとめられてぇなぁ…

397
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 19:21:41  ID:+7tVOT8S0.n(9)
話題のそれは形而上の世界=死んだ世界とかそういうものだろうかね?
脳内のそういったものの構築力が強くてそれを問題なく維持できる
形而上のものは存在するという性質=生の性質がないから普通は安定して存在できないのだろうが

グルンドヴィが学校の教育は死んだ教育といったと思うけど、それに類する話なのだろうか
コメント2件

398
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 19:28:28  ID:LB0+bNYF0.n(10)
霊界のものは基本全部が形而下でありながら同時に形而上の構成を確実に持ってるからなぁ。
いやなんか言葉が変だけど、向こうのものや感覚を正確に記す語彙って当たり前だけど存在しないから…
まぁ少なくとももっと感覚的な話ではあるはずなんだけどね。
ドーナツの穴の中をみんながあると思ってるからそこに穴という形が出来ちゃってるというか…
白紙の意味を持たされた無意味、とか、存在する「ない」、みたいな表現しか思い浮かばない…

399
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 19:32:26  ID:+7tVOT8S0.n(9)
>390
大体理解したわw
ある部分で創作属性が着いてると弱いに類似した話なのか
それよりももっと存在しない属性なのかもしれないけれども

400
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 19:35:26  ID:LB0+bNYF0.n(10)
そうそう、霊界のものには全て属性がついてるけど、その項目に白紙がついてるみたいな感じだろうか。
無がついてるわけでもないんだ。負がついてると言ってもいいかな。
第六感で表現される感覚的な、意味感の有無とでも言うんだろうか。それが無いんだ。

あと、とりあえず学校の教育の生死みたいなのは関係ない。
コメント1件

401
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 19:37:16  ID:+7tVOT8S0.n(9)
>ドーナツの穴の中をみんながあると思ってるからそこに穴という形が出来ちゃってるというか…

何もないところに穴を作るというか、はじめから穴など存在しなかったのか
これは実はすごく面白い話だと思ってしまった

何もないところに認識を作るから何かあると錯覚しているのか?
そもそも「穴」という概念が「ない」を示しているといえばそうなのか
あるのなかの「ない」が「穴」である

402
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 19:40:17  ID:+7tVOT8S0.n(9)
>392
>393は無意味な独り言だから反応困ったら無視して欲しい

学校教育の生死と関係ないのはわかったけれども文字に起こすのは難しそうだ
単にないという属性の問題なのか

なんか重元素みたいなもんだよなあ
あれは存在し得ないという性質がついている元素だもの
コメント1件

403
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 19:42:49  ID:pm+b9ZfS0.n(6)
今まで自分が見てきたもので一番やべぇと思ったのはそういう属性をペイントの消しゴムの如く消してしまう系のアレだなぁ
塗り潰すとかじゃないく消しちゃう
多大な犠牲を払ったっぽいけどあれを封じた古代の人はすげぇなぁと思うのだった
コメント1件

404
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 19:44:02  ID:LB0+bNYF0.n(10)
霊界はある意味情報の世界だからねぇ。
人間の錯覚みたいな物が作ったエラー情報とでも言えばいいかもしれない。
そんなのでも在ると思われてれば存在はしちゃうんだろう。
ゴミが多いのは霊界でも肉の世界でも変わらない面倒なところだね。

405
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 20:21:51  ID:/DYOw2OW0.n(2)
離脱に至れない無精者の感覚からでしかないけど
明晰夢から雑夢ら辺の1要素を誇大改編しちゃってるイメージはある
ググって出たリンク跳んだらアフィ目的の自動構成スプリクトblogで支離滅裂だった、みたいな。
ゴミ溜めの中にダイヤでも見つからないかにゃあ。

長門の人はこれね
http://www13.atwiki.jp/ridatu/sp/pages/54.html?guid=on
コメント1件

406
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 20:49:44  ID:/DYOw2OW0.n(2)
電源交換したらパソコン復活した!の前に見た夢で
今度は黒いカブト虫が懐で死に掛けてたと思ったら
サブに使ってたお古のノートがうんともすんとも言わなくなった…
お前…頑張ったな…

はーしかし霊感はないけど親族と夢でなんかリンクしたりはするかな
あと自我の家や部屋のようなものはシンボリックに出て来ることもあるけどそんくらい
何かしらが来ても庭までで中には入って来ないもんだね

>395
消せる系を封じる事しか出来ないってのがなんとも
いやそう干渉出来た事自体凄いのか

407
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/01/23 21:11:37  ID:JqxD+YDY0.n
>397
長門の人はこれ普通の霊能力じゃないのかこれ。
NPCと融合することとかそれっぽい。
とすると時間を伸ばしてられるのが謎だけど。
そういう能力だからっていうなら仕方ないけど。
一度探して見ようかなぁ。

408
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 22:31:35  ID:LB0+bNYF0.n(10)
出先から書き込んだらsage忘れる上にIDも違うって寸法よ。だめだこりゃ。

>395
古代の人はすげぇよなぁ…ほんと頭が上がらんぜ。

>397-398
で、長門の人を霊体でサーチしてみた。
三重県民?よーわからんな。もうそろそろおっちゃん扱いであるのはたしかだが。(人のことは言えん)
でも検索結果が出ると言うことはいくらか才能があるのだろうと思う。
んで中身を覗こうとしたら防壁が働いてて一筋縄にはいかなかった。
防壁をかいくぐって中に入るとバッカスやオルフェウスみたいな異界潜りの臭いがする。バッカスかな。
内部世界は町中だった。ていうか長門が居た。侵入者は排除とか言ってたので穏便に静かにさせる。それでも俺を捕らえようとしてきた。
能力の傾向は…「回想」「追憶」?記憶を再生するのが能力の傾向なのか?レアではありそうだ。
ここまでを見る限り彼の名倉は外の泡沫霊界じゃなく、内部世界なんじゃないかと思う。
長門は望んだから生み出された…っていうかシャドウかな?隠された願望めいた物じゃないのか?
長門に死んだ力を見せたら怯えたし、これ統合された内部異界を渡り歩くのを名倉ダイブだと思ってるっぽいかな?
時間加速を使い続ける以上霊能力の覚醒はないな。というかこれ起きてる間は起動できないタイプか。
そんなこんなで俺の探索は終了。帰った。

ところで自我の家や部屋って何?良く知らないワードだわ。

409
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/23 23:32:50  ID:LB0+bNYF0.n(10)
やっぱりまとめ読んでると長期離脱出来る人はあの末霊界には行ってないんじゃないかなぁと言う思いが強くなってきた。
長門の人は特にブログに書いてる複数世界の把握の仕方がまさに俺の知ってる内部世界群の認識とそっくりだ。
でもそこから外に出ないのは性質の違いだろうなぁ。

410
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 00:04:25  ID:Vq2yX1DV0.n
>400

毎度細かくありがとうございます。
酒の神って異界潜りの性質もってるんだね
名倉図書館を楽に使い熟せてるけどレア能力なのか…
長門の人、他のログも見たら周天法とか詳しそうだった
スレ自体たまに実戦魔術のリンクとかも参考に貼られてたりするし
死んだ世界じゃないタイプの人は割といそうではある。
でも末霊界ルートになる違いってなんなんだろう
結局は素質や鍛錬次第になるんだろうけど

>ところで自我の家や部屋って何?
夢診断なんかで部屋=自分とか自我と解釈するはずなんだけど、結界はそれとはまた違うのかな?

411
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 01:05:08  ID:N2uiuZkB0.n(8)
内部世界郡の話とその外の話はまるで別物なのだなあ
内部世界から出ないのってある種引きこもりなんだとも痛感

これ昔の人は現代人ほど自然と隔離されてないから割とみんな外の世界を認識していたかもしれない
都市生活はマジでやばいというのは綺麗ごとじゃなくて割りと本当
人間が文明の力による自然と切り離された存在というのも間違った認識
というのも自然を破壊するという存在でも自然から切り離されているのではなく、関わりがそこに存在するからだ

んで綺麗ごとばかり言うのも引きこもりライクな発想ではある

412
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 01:36:35  ID:BoNozCrW0.n(9)
>402
酒は意識を異界へともって行くものだからねー。トランス状態を司るのです。
名倉図書館ってのはよくわからんけど彼は性質上そういう物を運用するのに向いてるだろうなぁ。
一応内部世界の図書館みたいなものは俺にも昔あったけど統合でなくなっちゃったや。
末霊界ルートになるのは…俺が試してなっただけだからなぁ。
だいたい、離脱スレでも離脱方法は統一されてないし普通に霊能力に目覚めちゃうやり方も多々あるんだとおもう。
あとは素質次第じゃないかなー。

自我の家は夢診断なんかの話か。
結界ってのは俺の部屋に張ってある結界の話?
それならリアルの部屋を基点に張ってあるもんだから内部世界とは関係ないよ。

>403
でも普通霊能力者で意識基点が内部世界を飛び出すような事になる≒霊体使いになる事はレアケースだと思うんだ。
普通は引きこもったまま、内部から使える能力で今時の霊能力ってのは成り立ってるんじゃないかと。
俺の知ってる占い師のおっちゃんなんかは自分の霊体を認識して無くて、っていうか発達して無くて、特性だけを使って占いしてたし。
んで昔の人は外の世界に気付いてたか、っていうとそれはどうだろ。文化圏によるんじゃないかなぁ。
俺が霊体出せるのも、たしか神様にも異例だって言われてたはずだし。

自然と関わる、というと霊力を上げるためには裸足で歩けって言ってた役行者を思い出すなぁ。
みんな今どうしてるだろ。

413
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 02:11:45  ID:N2uiuZkB0.n(8)
足裏で床を感じるのは効果高いのねこれ

霊能力って格闘術にも使えるだろうねえ
腕や足を丸太のように使える気がする
といってもライフルには勝てませんよ

ライフルじゃなくてそのうちレーザーになるかもしれないが
科学技術がいくら進んでも初戦は自然界の中にある何かを形にしただけで、元から存在しているもんだ
あくまで人類がそれに気づくのが遅かっただけじゃないか
ずっと昔からあったものなんだなあと

414
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 02:37:46  ID:N2uiuZkB0.n(8)
今だけここを俺の日記帳にしてやる

霊体がどうのこうのって結局これ本質じゃないな
大分前にトールにこう言われた、所詮戦いは土地を制圧するか否かよと

結局これ霊体を使うにしても使わないにしても、外のものをどうする、という話じゃないの?
霊体はあくまでツールであって目的そのものじゃない

415
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 02:44:12  ID:N2uiuZkB0.n(8)
本質じゃないは良くない言い方かもね
本質を先にわかりやすく定義しろとなるしさw
ただ、上手く使うことを目的にすると大抵の物事は伸びないという俺の経験と反しない
勝つことを求めれば自ずと伸びるんだよなあ不思議!

416
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 02:51:02  ID:N2uiuZkB0.n(8)
戦闘用の素子に電流が通るんだな、納得

ぶっちゃけこれある程度人生経験がないと無理だろw
ゲームやってて良かったわ
マジで感覚が同じ

ということは中距離での刺し合い強いんだろうな
射撃が上手いやつじゃなくて相互の位置の認識と予測が強い奴が強いんですよ
ガンダムではそこらへんの描写が下手すぎ

狙撃に使う要素とドッグファイトに使う要素はまるで違うのにな
だからMSに狙撃させるなよ
WとかDXはMSというよりも戦略兵器だから仕方ないけどな

417
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 03:38:23  ID:N2uiuZkB0.n(8)
そもそも気づくまで人間ってバラバラ死体のようなものなんだな
統合って言うけど統合前は本当にバラバラで困る

前に実は人間はデフォで糖質ってあったけど、それどころかバラバラ死体そのものであったとは

もちろん内蔵やらをきちんとレイアウトしないと能力発揮はおろか、気が狂って死ぬ
しかし俺は今まで良く生きていたな

418
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 11:53:41  ID:BoNozCrW0.n(9)
微だけど離脱成功しちゃったかもしれない。夢かもしれない。
寝ながら呼吸法してたらガタガタガターって全身に揺れが来ていらん音が聞こえたので、あ、名倉のアレだこれ、となったからそこでローリングしたらなんか抜けた感じがあった。
起きあがるとそこは自分の部屋と一見似てるけど昭和チックにしたような薄暗い部屋で、部屋から出た先には俺の知らない家の内部が続いていた。
家の中は荷物が一杯で通るのに苦労するような感じ。
んでちょっと動いてるとしくしく泣いてる声がするので、ふすまを蹴破って部屋に入ると、長い黒髪の女性が居た。
あと丸刈りの男の子とおかっぱの女の子もいた。
お前が俺のパートナーって奴か?って聞いたら「そうです。乱暴にしないで」って泣きながら答えるのな。
名前を聞くと「エマニュエル」っていうから、神に愛されたってキリスト系かよファック!って叫ぶとまた「乱暴にしないで」って言われる。
そのあとここがなんなのか聞いたら末霊界ではなく、「霊体と肉体の間にある世界」つってて、えやしょう、だか、みやしょう、だかそんな名前だと言っていた。聞き取りきれんかった。
しょうは多分抄なんだろうけど他は脳が漢字変換できなかった。
とりあえず入っていっても特に害のある世界ではない、と言うのが印象。
それと俺の名倉がごちゃごちゃした狭い家の中しかないのや名前がエマニュエルな理由は、俺が霊体使いで宇宙的な物を取り込みまくってるせいとかなんとか言われた。
これって霊体と肉体の間に広がる領域リソースをかなり霊体が食ってるって事なのだろうか。
そういう話をそれ以上聞く前に時間切れになり、帰った方が良いと言われ、俺の目は覚めた。

起きてから霊体に今の何だった?って聞いたら「夢」って答える。でも離脱だった?って聞いたら「離脱」って答える。
離脱の夢を見た?ってきいたら違うと答えたので一応ただの夢ではないと思うが…
もしかすると夢と離脱は本質を同じくする物なのかもしれん。
さー俺の話がどんどん信用ならなくなってきたぞ!

419
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 12:09:01  ID:BoNozCrW0.n(9)
>405-409
裸足で歩くなら土の上が良いっていってた。
霊能力は応用効く人には効くんだろうね。俺は出来ない。

日記化するならコテつける?w 喋りやすいからいいよ?
それと霊体は実際ツールの一種よ。無くたって構わない。
ただ霊体格闘戦が出来たり霊界の町を歩いたりして楽しいだけ。目的があるならそれだろうw
あとそっちの言う土地を視認できる形で示してくれる能力でもあるか。
しかし土地を制圧するか否かって流石雷・地面属性なトールの言だなぁ。

勝つことを求めれば伸びるってのは同意だなぁ。
小器用にのばせるもんじゃないのは現実の肉体技能と一緒です。

それとそっちの霊体の感覚がゲームっぽいってことは、やっぱりマジックユーザー系なんだねぇ。
飛び道具で戦うことを基準にしてるとそういう感じになるみたいだからね。知り合いにも居たよ。

んで人間の中身は統合前はバラバラですがバラバラな方が動きやすいと思うんだよねー。
と言う俺は粒子系の肉体の持ち主。
まぁ人間は肉体側がちゃんとしてれば霊体なんて無くても生きていけるたぐいの物だから、深く考えてもしょうがないと思うw
それと内部世界って後から増えていく可能性もある物だしなぁ。
まぁ霊体はちゃんと作らないと動かない、ってのは仕方ないね。

などと人の日記に適当なレスを述べてみる。

420
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 15:11:25  ID:BoNozCrW0.n(9)
名倉再突入に成功?したので書いておく。
今度も同じような家の中だったけど、知らないにーちゃんとおばちゃんがエマニュエルと一緒にテレビを見ながら酒を飲んでいた。
だんなさんが来た、みたいな事を言われたので俺も遠慮無く席について一杯飲んでやろうとおいてあった酒瓶(中身入り)を拾うのだが異常に重たい。
利き酒か、とかなんとか言われながらグラスにドボッと酒をついで呑むと、すごくさわやかでどこか遠くにココナッツのような香りがした。
これも飲んでみ、と濁り酒も渡されたんで呑んだら、これもさわやかで麦の香りもする。
するとゆっくり呑んでるんじゃないテレビで解説やるから、というのでテレビの方をちらっと見ると大麦とかが入ってる事を解説していた。
そのあとテーブルの上に食べれるものでもないかと見ると、すごくでかい枝豆の様な物があった…が断面があり、どろっとした肉のような質感も見せていた。
おう、それたべるか、とにーちゃんが言うので、何なのか聞いたら「ゆびひき」だと言う。
湯引きかと聞き返したら「違うゆびひき」と言い返され「うちのけらはなんでもありだからなー」っていう。
寺?と聞き返すが「ケ、ラ」と言われる。
意味がよくわからないままそこで時間切れが来て、手を振るにーちゃんを前に意識が覚醒していった。

そうして軽い眠りで離脱?をしたわけ何だけど、寝た気はしないんだよなー。

421
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 16:49:30  ID:BoNozCrW0.n(9)
霊体側から俺の名倉?みやしょう(多分「未夜沙」)に働きかけることが出来た。
かなり小さな領域で、その割に複雑さを保ってるようだった。
エマニュエルとの会話も可能だったのでいろいろ質問してみた。ていうかコイツ怖くない貞子みたいだな。
んでエマニュエルの由来も多分そうだとわかるものに思い当たった。
シャドウだこれ。長門の時もそうだった。
コイツは俺が受け入れがたい物を軸に出来てる。でも軸以外は無意識の断片を集めて出来ているとも言っていた。
んでコイツはパートナーであってガイドではないらしい。
そんで俺にはガイドはいないと言う。っていうか霊体を指して「ガイドってそれじゃないですか…」って言われた。
あれ自分の霊体側の意識の事だったのか?確信は持てないな。
今後も離脱はやろうと思えば出来るのか?って聞いたら「え…お茶の子さいさいでしょ…?」って言う。
出来てしまう、というのはそれはそれで問題な気がするのだがなぁ。
んで、このみやしょうの役割は、人と霊体を繋ぐこと、だそうで。
普通の人は直接霊体を扱えないから、このみやしょうに肉側の意識が降りてきて霊体側と協議する。
そんで事後霊体は独自に活動することで目的を成し遂げる、ってのがみやしょうを介した霊体の使い方だそうだ。
つまり俺は卸業者を介さず産直でやってるという訳だな!異常らしいけど!
だからこの領域はこんなに小さくなってるのか。他の発達に取り残されてるとも言える。
でも俺だけじゃなく他にも霊体使いは居るわけで。
異常と言われても普遍化しかけてることを尋ねると、それは時代のせいじゃないか、と。
人と魂のあり方は時代で変わる、地域でも変わる?
人間ってのはほんとに変化に富んだ生き物だな!わっけわかんねぇよ!
あとなんで別に目的としてやろうとしたわけでもないのに離脱が出来たのかは、多分霊体で長門の人の中を見てきたからだと思うと。
ナニカを学習しちゃったんだと。
これからよろしく…って言われたが、どうよろしくしていいか解らん。霊にまつわるものはまっこと不可思議なものだなぁ。

422
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 17:07:01  ID:BoNozCrW0.n(9)
天照にさっきのみやしょうについて聞いてみた。
みやしょうって知ってる?って聞いたら「知らない」
霊体と肉体の間を取り持つ領域らしいんだけど、と言うと、
「それ「みやしょう」じゃなくて「無意識」って言わない…?」
そのへんは謎。
その後言語でない感覚でみやしょうの位置?感覚?を教える。
すると天照が「あー!託宣場じゃない?人の中に降りるのに使う場所!」とか言う。
かつて神と繋がるときに使われたような領域らしい?
で、俺の抜け方も教えたが、それは古代のシャーマンが行ったような物に近いとかなんとか。
「あーあったあった、言われてみればあれがこーなってんのか。え?なんで?」
時代とともに人と魂のあり方が変わってるからって聞いた。
「そんなはずは…」
となるが思い至る事があったらしくあっと声が上がる。
そもそも、人と魂のあり方が時代で変わっていくなら、神もそれに合わせて改ざんされていくだろうから、その違いをほとんど認識しえないんじゃないだろうか。
「そうね、たぶんそう。だからその話では役に立てないわ、ごめんね」なんて謝られる。
話せることはそこで終わったので、俺は天照にありがとうと言って通信を終えた。

さー難しくなってきたもんだ。

423
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 20:40:40  ID:N2uiuZkB0.n(8)
エマニュエルってそもそも男性名じゃねーの?
そいつオカマの可能性

424
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 21:09:06  ID:BoNozCrW0.n(9)
エマニュエルは男性名だね。カントかよ!?ってつっこみ入れたくらいでそれは解ってる。
ただこれ「俺がいやがる意味」の記号なだけなので、パートナーの性別とは関係ない可能性が高い。
まぁ、声は女だったが性別を確かめても居ないので男性や両性である可能性は否定できないけどね。
っていうか性別も自在に変えられそうに思うが。

425
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 21:21:33  ID:N2uiuZkB0.n(8)
調べるとエマニュエルはフランスでは女性名らしいがエロいのと関係しているのか謎である
フランスってイシス信仰あったりするけど、エピメテウスなどのティターン信仰
まで残ってるのかは謎

ガリアの時代はケルト系のように思うが、ドーバー越えてイギリスにも伝わったんだろうねえ

426
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 21:35:35  ID:BoNozCrW0.n(9)
いやほんと名前の意味は「俺が嫌がる」意外にないと思うよ。フランスは無関係だと思う。
根っこが否定したい物っぽいもんアレ。それを無意識の断片ていうオブラートにくるんで出来上がる感じ。
だいたい俺のエピメテウスにしても直接関係があるんじゃなくて、「エピメテウスという条件」を全て満たしているだけにすぎないからね。
DNAは一緒だけど血縁があったりするわけではない、って感じ。
ヘカトンケイルのおっちゃんたちも俺が≒な存在で好ましいから親身に扱ってくれてるだけだし。

427
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/24 21:51:19  ID:BoNozCrW0.n(9)
そういやぁUFO体験とかである「何時間も捕まってたはずなのに戻ってきたら数分しか経っていなかった」って類のは名倉に入ってたとかなのかねー。
それと天照の言ってた離脱で行く先は古代のシャーマンが交信に使ったような「託宣場」だという話からすると、
離脱先で合う神々しい存在、ってのはほんとに神なのかもしれんね、とか思ったり。

428
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/25 08:17:28  ID:hLMWRSnZ0.n
裸足の効果はスピ系の本でグラウディングって言葉で覚えたなー
裸足時代に使ってた感性も呼び起こされるんだろうな

これまたあっさりエロ兄さんがリダンツをマスターしてしまったw
霊体がガイドってことはハイヤーセルフとも言い換えられそうな。
エマニュエルさんと同じ様にみやしょうやゆびひきも
無意識の断片から独自に作り出された造語だったり食物だったりするんかな

大体のリダンツァーには名倉=脳内世界の解釈で通ってるし
託宣場として意識してる人は少ない(居ない?)だろうし
空き地を秘密基地に改造して遊んでる様なものかもね

429
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/25 10:26:28  ID:6hrMMOka0.n(4)
リダンツはまだマスターしてないよ。たまたま2回出来ただけだし。
霊体がハイヤーセルフはあるかもなー。高低はともかく別次元の自分だもの。
そんで霊体の人格って大抵肉体より余裕があるせいで高潔に見られがちだと思うし。
みやしょうやゆびひきは多分そうだろうね。意味なんて特にないんじゃないかと。

リダンツァーにとっての名倉はほんとに空き地でしょうな。
託宣場として使う予定があるなら多分パートナーがなにか言いだすはずだもん。
しかしパートナーの存在も謎だよなー。
根っこがシャドウなのは解るけど居る必要あるのか?って意味で。
どういう経緯で生成される物なんだろ。ガイド目撃例の少なさからして伝言ゲームの仲介役なのかねぇ。

430
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/25 16:01:01  ID:6hrMMOka0.n(4)
そういやぁ霊体としゃべれる事をおもいだしてだべる。
おしゃべりな俺とほぼ同一人格なのに普段しゃべらないのは単に「そういう欲が起こらないから」しゃべる気にならないだけという。
名倉みやしょうは前からあるなーとは思ってた、らしい。
が、肉体側に概念がないんじゃ気付きようもなかった、と。
本来霊体を使うより名倉に入る方が難易度は低い行為のはずだとか。

ていうか何で人格分かれてるの?って聞いたら「お前に解る?」解らん「俺も解らん」である。
まぁ体があるところに人格がある、まず体ありきの理論で考える方が良さそうだなぁ。
分裂してたいろんな位相の霊体もそれぞれに俺と同じ思考を持ってたみたいだから…
まー最終的には俺の意思も霊体に取り込まれる筈なんだよなー。死後優位になるのは霊体だもん。
いや、混ざるからどっちでもない人格になるのか…

ところで名倉に気付いてたなら他にも俺の知らない領域を知ってるのかな?と聞くと、
たくさんある。ありすぎて説明が付かない、とか言われる。
そりゃぁなんとかして穴を埋めていかにゃぁならんなぁ。

431
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/25 16:17:52  ID:6hrMMOka0.n(4)
それとパートナーがなんで居るのか気になったので霊体でもって当人に聞く。
と、「一個の管理領域だからです」とか言う。
管理領域?ってのはなんか、肉の世界、とか、霊の世界、とかそんな感じの区切られた物みたいなニュアンスだ。
でもお前霊体で干渉できるから霊界の一部だよな?と思うのだが。
「みやしょうは霊体と肉体の中間地点です」だからどっちでもないと?「そうです」
じゃあみやしょうにはみやしょう体とでも言うものが出来上がるはずだよな?と聞くと「それが私です」とのこと。
根っこがシャドウである事も含めて、ここは一種の吹きだまりなのかもしれん。

ところでお前女なの?と聞くと「女です。アニマとアニムスの関係で…」とか言う。
女だったか。名前の意味は嫌がらせでしかないよな?「はい、あなたの嫌う物がここに…」
別に女性が嫌いなわけでも無いんだけどな…終始ビクビク怯えてるのも別にそこまで嫌悪はしないし。
まぁ怯えない、はばからない、男性性バリバリという点で、霊体とは対になるかもしれん。
肉体の俺はどっちかというとエマニュエル寄りだと思うからなぁ。
ゆびひきとかの名前にも意味は無いんだな。そもそも名前に深い意味がなくたって問題ないという事を言われたが。

それと離脱スレであったけど、他人の名倉に出現するって出来るの?
「出来…ると思います…」なんか歯切れが悪いなぁ。
「人によってそこまで深度を得ているかは異なるので…」
深度、なんかのレベルがあるんだな。じゃあ俺は?
「無理です…」「そもそも深度が深すぎます」レベルが高すぎても駄目なのか。
「レベルというより、横穴が開いている深さに潜れているか、です」
なるほど、俺は横穴が無くなるレベルまで潜っちゃってるのか。
へ?繋がってる領域のことを無意識の海と言う、のでだいたいあってるの?
ああ、霊体はまた別の意識だからか。間にある海峡みたいなものなんだな。
なんか複雑だなぁ。

432
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/25 20:23:21  ID:qQtFQSJ20.n
うん…?元託宣場ならエロ兄さんの知り合いの神とかが
突撃ピンポンしてくることもありそうな気がしてきたぞ…

深度や領域が違うってのはエーテル界(体)とかアストラル界(体)みたいなもんか
それらの定義も人に寄って異なるみたいでよう分からんけど

エマニュエルさんは嫌悪するものというより、霊体に還元されず
未処理のまま放置していた思念や意識がベースなんかもね
てか他の登場人物は結局何だったんだろ、ランダムNPC?
霊体毎の人格構成が出来るのはエネルギー量や強さのせいもありそうだね。

そういや長門の人はエロ兄さんの霊体を感知出来たんだろうか?
コメント1件

433
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/25 21:41:35  ID:6hrMMOka0.n(4)
>突撃ピンポン
元々俺寝てるときは割と無防備なので変なのに夢枕に立たれないように結界を張ってるんだよね。
だから知り合いの神とかでも入って来れない…と思いたいけど、名倉の帯域をカバーしてる訳じゃないからわからないな。
降りてきて貰うことくらい可能かもしれんなぁ。

>エーテル界(体)とかアストラル界(体)
これどうなんだろうねぇ。よく言われるこれらが俺の知ってるどこに対応するかがわからない。
深度や領域が違いはそれとはまた別の話の気もするんだよなぁ。

>霊体に還元されず未処理のまま放置していた思念や意識がベースなんかもね
「霊体が」嫌悪するものである可能性はあるからちょっとわからない。
なのでエマニュエルに聞いたら「そ、そうです…」って感じ。
ついでに他の登場人物が何だったかも聞くと、あれは無意識の海でたまたま繋がった他の人の影?とのこと。
シャドウという意味ではなくほんとに存在の影みたいなものなのか。
その割にはしっかり存在感があるのばかりだったが、
それは俺が霊体使いとしてレベルが高いせいで落ちる影をしっかり捉えることができちゃってるせいらしい。

霊体ごとに人格構成が出来るのは俺の性質の影響がでかいと思う。
砂粒みたいな小さな俺が寄り集まって一つの俺である、っていう霊体だからね。
砂全部で俺だし、砂粒一つづつでも俺、っていう方向なのだと思われる。

長門の人が俺の霊体を感知できたか、ってのは多分出来てないと思われる。
彼は名倉を扱う能力は発達してても霊体を扱う能力は発達してないから、知覚が働かないんじゃないかと。
名倉どうしで会いに行けばまた別なんだろうけどね。

しかしわかんないことばかりだな!

434
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/26 22:03:31  ID:bgPJmj6v0.n
暇だ。
チャレンジしても3度目の離脱は出来ないし霊体でやることも思いつかない。
普通の人相手に霊視してる人がどうやってるのかは気になるけど行って見てたって覚えられないし。
だいたい見えても見る相手が居ない…
霊体の見た目はスパイダーマンのヴェノムかカーネイジかって感じになってるし…


435
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/27 00:12:19  ID:8B3w6z0D0.n
エマニュエルってシオニーみたいだな

436
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/27 00:24:53  ID:i2JI818f0.n(2)
バンッしてひっですかわかります。
でもエマニュエルは全然かわいくも美人でもないんだぜ。
肉がぜんぜんないガリガリの体でどっちかというとおじゃる丸のうすいさちよをリアルにした感じ。
一切嬉しくないあたりさすがにシャドウだと思う。

437
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/27 07:43:08  ID:PaVqe0D/0.n
エロく改造出来たとしても消滅しそう

438
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/27 10:29:26  ID:i2JI818f0.n(2)
改造自体が出来るか怪しいねー。
一般例と違って俺のは強固な霊体にささえられた強固なシャドウであるわけだし。
それに見た目をエロくしても中身があのままだったらと思うと…なんか喜べない。
このどこをとっても全体として嬉しくないのがシャドウたる由縁だろうか。

439
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/28 19:56:30  ID:WRYD4Ijr0.n
ここも霊視とかやってりゃにぎわうのかな…
そりゃないか…

440
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/29 02:37:47  ID:xYLxZEXA0.n
低次の欲求が強い奴ってやはり人間に転生できないのだろうか
奢り高ぶるわけではないが、バブルのアホ思想の奴はとても人間とは思えん

441
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/29 03:19:28  ID:bmDoOWkO0.n(3)
>432
仏陀に聞いたら転生先はわりと運で決まるらしい。
後は罪だけど低次の欲求は罪にならないらしい。
罪ってのはもっと、自分に対して犯すものだとか。

442
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/29 13:08:56  ID:bmDoOWkO0.n(3)
昨日は寝ぼけながら聞きにいったんもんであってるか確認しに行った。
したら間違いはなかったらしい。
自らを戒むるは自らの罪、とかなんとか言っておられた。
とても人間とは思えなくてもそれも人間の可能性の内なんだよなぁ。

ところで何度やっても離脱が出来ない。もうやり方を忘れたらしい。
名倉自体は霊体で観測できるからやる必要がないっちゃないのだが。
名倉で1日過ごすとかちょっとやって見たかったなーなんて思ったり。

あと、霊体でゲームの設定通りの平行世界に飛んで遊んだりしてます。
珍しいものが見れたり見れなかったり。
コメント1件

443
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/29 13:25:59  ID:bmDoOWkO0.n(3)
仏陀とちょっと話してたけど、人を人たらしめている枠を自在に出来るのが悟りというのだなって話になった。
人は人と相対するから枠を作る。自分と相対しても作る。
なら枠を作らないためにはどうするか?それは何とも向き合わない事である。
瞑想で行うのはそれだ、とも。
コメント1件

444
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/31 01:55:55  ID:W/8IYRpn0.n
故に戦いの術とはその終着点は相手をしないことであるが故に、敵を倒すことから始まり悟りへと至る

445
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/31 03:55:21  ID:MGZ9xtLM0.n(4)
とか言い出しちゃうとなんでも最後は悟りに通じるんだよなw
悩んでると実際悟りの道を歩いていない瞬間はないって思ふ。

446
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/31 07:00:46  ID:a/R7mdeq0.n
そんなにいいもんかなぁ悟り…

447
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/31 12:21:51  ID:MGZ9xtLM0.n(4)
別にいいもんじゃないけど俺なんかの場合死後の死後に関わって来るからなぁ。
最近死後の穏やかさにあこがれつつもさらにその後が心配だし。
後なんでもかんでも結局そこに行くって結びつけやすい概念だからなー。

448
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/31 13:35:14  ID:MGZ9xtLM0.n(4)
っていうかあれだ、定型みたいなもんだな。
とりあえず悟りへ。っていう。

449
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/01/31 22:52:28  ID:MGZ9xtLM0.n(4)
水木しげるが霊界で何してるか気になって調べてみたら妖怪たちの貢ぎ物を延々食ってた。
今日見て食い続けてたんだから少なくとも死後数日からずっと食ってると思われる。
胃袋の限界もないっちゃない世界だから数ヶ月は止まらんのではないだろうか…
あと、左腕は生えてないままだった。
この人の場合は知名度とかも影響してるのかもなぁ。

一方デビッドボウイは死亡記念コンサートツアーをやっていた。
元気な人は死んでからもなおのこと元気なもんである。

450
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/01 00:12:38  ID:2AHnqfwV0.n
あっち側でも飯の上手さはこっち側の文化圏での飯の上手さに一致するのだろうか?
俺は別に美食家じゃないからあんまり上手い飯は求めんが

451
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/01 11:50:28  ID:/EzXE4Ok0.n
水木しげる氏の食べる時の画像、漫画の表情のまんまだったなー
片腕で過ごした時間の方が長いからそっちの方が動きやすいとか、
アイデンティティ保ちやすいとかあるのかもね
さかなくんさんも亡くなった後の本体はそのままなんじゃなかろうか

そういや伊勢の辺りって美味い特産物が多かった気がする
だからこそ鎮座する場所として選ばれたのか、若しくはそう進化する原動力となったのか

452
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/01 18:31:20  ID:mui70UZH0.n(2)
昨日の夜水木しげるの現在の様子を見に行った。
なんか日本じゃないらしくジャングルの中の高床式の家に居た。ボルネオかなぁ。
んで夜まで物食べてる訳じゃないらしく、寝ようとしている所に押しかける事になっちゃった。
で、出会い頭に毛の生えた目玉のオヤジ(1mくらい)の奴と押し問答になった。
名前名乗ったらお前みたいな暴れ者が何の用だーみたいな事を言われたり。
そしたら水木先生が顔出してきたんでどうも先生のファンの人間ですつって名乗ったら、なんで人間なのにそんな姿(贔屓目に言っても化物)なんだ、と聞かれた。
なので、霊体使いの事やまだ生きてる事なんかを話すと、フハッっていつもの感じで驚いてらっしゃった。
その後小屋の中に通されてマンゴーを貰ったので一口で食べたらまたフハッてされた。
んでいくらか話をしたり、ある意味自慢の飯を出してうまいね!と言われたり、試しに義手を付けてみたけど上手いこと動かなかったりしてた。
そうそう、俺がテレポートで移動するのを見てフハッて自分もやってみようとしたけど結局駄目だったりもしてたな。
生きてると楽なんだよね、転送。
死んでからだと最低魔法が使えるくらいでないときついんでないかと思われる。

>442
文化圏ごとの飯の美味さの対応なーどうだろ。俺ってば味が今一よくわからないからな。
でも農耕があって調理があるのは変わらないから文化圏ごとの味の差はそのままなんじゃないかなーと思う。
あと、俺が魔法で出した飯は旨いらしいが、どうして旨いのか作ってる本人が理解できてない。
旨いかどうかすら当人にはよくわからないという…

>443
あっちでの視界もついつい漫画デフォルメがきいちゃうくらいにそのまんまだからね、あの人。
片腕なのは腕を無くしてからの方が長く生きてるせいで霊体がそういう形になっちゃってるんだと思う。
脳が認識したように変わる感じね。
だから脳の影響下から外れた今では時間が経てば腕も生えてくるんじゃないかなと思う。
ただ、その上に大衆からの「水木しげるは隻腕だ」と思う一種の信仰が歯止めを掛ける可能性はある。
で、さかなくんは確かに死後も本体が付いてそうだw

んで伊勢に天照が居る理由なー。食物は関係あるかもしれないね。実際あいつは豊穣神の一種だし。
コメント1件

453
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/01 18:55:28  ID:AV/ENhiA0.n
どんだけ暴れてもエネルギーが消費されない霊体になっちゃうとあっちで飯食う必要もなくなっちゃうんだよなぁ
非常につまらないので皆も気をつけよう

454
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/01 19:14:21  ID:mui70UZH0.n(2)
でも消耗が大きくなり過ぎて無限動力にならないと周りを滅ぼすかも、ってなることもあるんで、そういう場合は仕方ないよね・・・

455
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/02 05:18:52  ID:TS+M/UyC0.n(2)
あほらしい話だが、くだらない口論ばかりしていて本質的に何もしないことになれきると能力も落ちるものなんだねえ

456
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/02 10:17:12  ID:91FemY0y0.n(2)
霊能力も筋力みたいなところがあるからね。
使わないとなまる。
仕事に熱中したりなんかしててもなまる。
ニートでないと維持できないわけだな!
いやまあ一概にそう言う訳でもないんだけど。

457
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/02 18:23:52  ID:Mrpgaad50.n(2)
眼鏡のような近さでスマホのtv放送を見ていると、霊界にもぐった時の司会の悪さを思い出す。
よくて!このレベルなんだよなぁ。

458
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/02 18:55:09  ID:91FemY0y0.n(2)
スマホで音声入力してると誤字ががが…

459
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/02 19:05:34  ID:bU+4+95e0.n
脳波からの再現映像技術がもっと鮮明化すれば面白そうだよね
霊媒が霊界カメラ化するとなるとビックバンはここにあるのかも知れない。
http://blog.livedoor.jp/nico_seigo1130/archives/6090209.html

460
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/02 21:10:48  ID:Mrpgaad50.n(2)
読み取りは面白い技術だよね。
しかし霊能力者の脳をスキャンしても妄想で片付けられる可能性が高いかと。
いや、脳科学的に活性化している部位が何かを見ていると立証できる可能性もあるのか。
ビックバンは… わからんね。

461
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/02 23:47:38  ID:TS+M/UyC0.n(2)
ビックバンってビックバイパーの親戚かよw

462
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/03 00:14:47  ID:JBxIaENj0.n(3)
そういやビックになってたなw
コメント1件

463
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/03 05:21:25  ID:88k3YUB+0.n
変換候補の一番先に出てきたんや…なんでや…
ビックカメラのせいか…?

>452
妄想か否かも判別出来るようになるといいよね。
新たに何々症候群とか名前付けられそうだけど

464
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/03 12:28:54  ID:JBxIaENj0.n(3)
うちもスマホで入力したら変換候補で真っ先に出てきた。
ビックってなんなんだろう…

脳科学的な診断で妄想とは別と判断できた場合、今度は幻覚を見て居るんじゃないかと疑われるんですね。
幻聴でも幻視でもない幻思とか言われちゃったり。

465
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/03 19:40:22  ID:FvUZuPNc0.n
あーでもあの実験てのは、現実に見た映像そのままの脳波反応パターンのデータから再現している訳だから
夢や霊界を見ている、と認識しているだけの脳波パターンでは全く別の様相になったりするかも知れない。
まんまの映像でなくて、クオリアやイデア的なものを脳波が描いている所だけ読み取る形になりそうな。
コメント1件

466
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/03 23:16:37  ID:JBxIaENj0.n(3)
いやぁ、霊界を見てる時でも脳はその情報を視覚だのに落とし込んで見てるわけだしね。
やっぱり普通に視覚野が活動するからなんかとれると思うよ。
同時に脳のよくわからん所が連動して活動してるのも観測されると思うけど。

ところで今年も小鬼が山から降りてきてたよ。
年々降りてくる量が減ってる気がするけど。
それに反してハロウィンにはゴブリンみたいなのが出るようになったし。
世間のイベントへの注目があいつらの産出量に影響しているのだろうか?

467
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/04 05:05:22  ID:jlgEq7Gz0.n(2)
文化侵略恐ろしいな

468
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/04 11:16:46  ID:imln6v4n0.n(4)
ほんとにねぇ。
文化と死後が結びついてるなら文化と霊界にいるものの繁殖力や移入が結びついててもおかしくはないわけだし。
鬼が少なくなるのは個人的にはちょっと寂しいな…

469
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/04 11:49:41  ID:UevR+K1A0.n
新たにデパートにイベントと商品で盛り上げて貰えれば或いは
…何かあったっけ?
お盆の時は小鬼とか鬼はどうしてるの?

470
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/04 12:33:07  ID:imln6v4n0.n(4)
何かねぇ…中国でやってる旧正月のお祭りの方と結びつけば或いは。
ちなみに近年生えてきた恵方巻きの方には霊的な物は何も絡んでいなかったりする。
所詮色町のエロ行事が発祥だしね…

んでお盆の時の鬼か。ちょっと調べに行ってみる。
そもそも節分の小鬼が山にいる鬼と同種族かすら知らないんだよね…
コメント1件

471
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/04 13:07:58  ID:imln6v4n0.n(4)
と、言うことで伊吹山の日本で一番でかい鬼に聞きにいった。
まず節分の鬼とこうして山にいる鬼って同じ種族なのかな?って聞いたら、
同じ。鬼の子供が山を下って豆を拾いに行く。
鬼の子供からするとハロウィンみたいな物っぽい。
ハロウィンの子鬼?の事はとんとわからんらしい。

お盆の時は鬼って何してるの?って聞いたら
なんもしとらん、むしろ迷惑にならんよう引っ込んでるくらいじゃ。
帰りの霊で渋滞するもんねー。

すると鬼のイベントってのは基本節分くらいなのか。って聞いたら
北の方だと稲玉送りの時期にも出番はあるぞ。とのこと。
なまはげかなー。
なまはげも鬼の仲間?と聞いたら鬼だぞ、という。

で、節分の小鬼が少なく感じるのは俺が住んでる地域だけの話なの?
特に生まれる子が減ってるとか言う話は聞かない、と。
実際最近生まれたひ孫を見せられたりした。

あと、地獄の鬼って山の鬼と同じ種類なの?と聞いたら、微妙に違う種族らしいのも解った。
鬼という括りにおるが向こうはいわば神、こちらはあくまで鬼という差がある、とか。
人を裁きうるかどうかの差って所かねー。

そのあと酒飲んだり飯喰ったり若返りの薬を飲まされてみたりしてあそんだ。
霊体が赤ん坊になるとは思わなかった…

472
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/04 15:49:06  ID:jlgEq7Gz0.n(2)
>462
ハロウィンも恵方巻きもマリー・アントワネット量産計画の一環だわ
そういやヨーロッパの宮廷で髪形を船にして頭の重さ10kgとか馬鹿な話しあったはずだが
上が民草が苦しむことに無関心と言うのは世界的な現象であるな

高齢化が世界的に進んでいるが老害が叩かれまくってるのは実は現代の日本だけではなく
現代のヨーロッパでも同じだったりする

国民が武装しなければ民主主義は成立しないとはよく言ったものですわ
ナイトの時代とマスケットの時代では露骨に民草への待遇が違う

武装と言っても武器を持つことだけじゃなくて、生産基盤まで押さえないとエンクロージャーがおきて死ぬ
コメント1件

473
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/04 17:56:11  ID:imln6v4n0.n(4)
ハロウィンみたいなカーニバル的イベントがはやるのは国が傾いてる証拠、と情勢不安で下が押さえつけられてる国ほど派手にやる南米のカーニバルを思い出してみたり。
いや、民族性もあるんだろうけどね。
船を頭に乗っける髪型は現代にもありましたな。時代は回る、流行も回る。

んで、上に立つ者は下の苦しみなんて解ってると立てないのが現実だと思う。
特に資本主義はサイコパス主義と言ってもいい面もあるかと。
主義の主になるものはある意味武力を持った物でないといけないってのはわかるわ。


474
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/05 04:32:29  ID:REwqu07V0.n(4)
>465
資本主義と言うか商人は国を滅ぼすって奴か
カルタゴもそれで滅んだようなもんだしなw
カルタゴが勝っていれば耶蘇教など生まれなかったのにねえ
少なくともバチカンは生まれてないだろうな

475
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/05 10:00:31  ID:nwGOH9F10.n(4)
商人にとって国家ってのは痛し痒しなものだしね。
取って代われるなら滅ぼすのはある意味合理的だろうとすら。
カルタゴが滅ばなかったら世界はどうなってたのかなぁ。
気になる物ではある。
他にも、テルモピュライでスパルタが防衛に成功しなかったりしても耶蘇教は多分ないんだろうなーと思う。
こっちは今日の西洋文明がまるまる無い可能性がある。

476
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/05 13:43:48  ID:nwGOH9F10.n(4)
出先で鍵を落とすも霊感で見えたとおりの場所で発見した。
でもどうせ見えるなら落とすことを予知して防せがせて欲しい…
いや、予知は無茶だって解ってるけどさ…
霊力を帯びてるなら物の現在位置も今なら解るって解ったのは収穫だったかもしれん。

477
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/05 16:03:15  ID:nwGOH9F10.n(4)
易の本を読んでて何となく自分の評価を占ったら天地否だった。
ようはどん詰まり、不運という意味である。思いっきり当たってるな!
霊体の評価は地風升、土中の種。
まだ実力が発揮されてないって感じ。これでかよ!
まぁ霊体にとっての本番は俺の死後からだから今は雌伏の時と言えるかもしれん…

478
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/05 18:24:32  ID:REwqu07V0.n(4)
>他にも、テルモピュライでスパルタが防衛に成功しなかったりしても
300かよw
あれだとスパルタはホモホモしく描かれているけど実際のスパルタはそうでもなかったようだなw

479
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/05 18:47:58  ID:mynGKXKY0.n(2)
>470
300いいよね!
俺的にはあそこで負けてるとギリシャ圏全部が転けて
コメント1件

480
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/05 18:57:07  ID:mynGKXKY0.n(2)
西洋文化全部がまともに生まれなかったと思うのよ。
て言うか300てそんなホモホモしかったっけ。
単に全裸なだけでホモいのはダレイオスくらいだったような。

…スマホで書いてたら途中送信しよった。
コメント1件

481
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/05 19:38:05  ID:REwqu07V0.n(4)
>472
西洋文明って何だろう
ギリシャって西洋なのだろうか?
ローマが西洋?
地中海世界ではあるが西洋と言うのは憚れる

西洋とは神聖ローマ的蒙昧の産物であるとショーペンハウエルは言ったような
そういやショーペンハウエルは、スパルタが女性を甘やかしたから国家が滅んだとか言ってたな

ホモホモしいのはスパルタじゃなくてテーバイなんだよな
でも何故かギリシャ=スパルタ=ホモだと思われる謎

あとスパルタってギリシャ的だったのかも謎
みんながギリシャだと思ってるのってアテナイじゃねーの
スパルタは戦争は強かったがギリシャ文明的なものはあまり産んでないような

482
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/05 19:41:35  ID:REwqu07V0.n(4)
とはいえローマが無ければ神聖ローマが無いから西洋文明も存在しないかw
ローマですら結構アレな文明なのに、神聖ローマは…
コメント1件

483
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/05 23:19:25  ID:nwGOH9F10.n(4)
スパルタというかあの辺の独立が無ければギリシャが無く、ギリシャがなければローマがなく、ローマがなければ西洋がない。
で、いいんじゃね、と思っている。
神聖ローマは俺があの宗教のことをどう思っているとでも?という感じw

ギリシャ=ホモは解るけどギリシャ=スパルタは思われてるのか?
アテナイ=ギリシャはあると思うけど、スパルタは別文化圏と思われてるんじゃねえかと。
信じてた神だって兄弟扱いだけど別物だし。
文化も言ってるように生んでないというか別文化だったし。流通貨幣に互換性が無いあたりもそう思える。
つか自滅して滅んだその後継者が現れなかった小文明の一つじゃないかと。
で、テーバイのホモホモはご存じの通りの神聖隊だなw

関係ないけど家族全員を易で占ってみたら、うちの家は「今は待ちましょう」という評で固まっていた。
時を待つしかないのか…

484
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/06 00:18:28  ID:Elpi6gmM0.n(4)
このスレ全体を占ったら、天火同人という卦が出た。
秘密なしに協力しあえば他人の引き立てがあって隆盛する、ただし焦るな、といった感じらしい。
当たるも八卦当たらぬも八卦だわ。

485
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/06 00:28:00  ID:75uo0gxG0.n
ロキが居るのに秘密なしに協力し合えばとか言うのがギャグであるな

スパルタの神ってギリシャの神とは別物だったとは知らなかった

486
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/06 00:53:47  ID:Elpi6gmM0.n(4)
なぁにオリジナルのロキは馬鹿正直相手には案外素直なもんだよ。
…ボケがつまらないんだけども。

で、スパルタの神ってアレスでアテナイがアテネでしょ?
大きくギリシャ神話には入ってるけど元々は別の神を信仰する都市だったんじゃないの?
明らかにアレスって外様扱いだしさ。

487
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/06 17:15:32  ID:Elpi6gmM0.n(4)
ロキ系鳥人間の人の「霊体の評価」を勝手に占った。風沢中孚だった。
誠実さが大事。努力しだいで成功を収められる、って感じの卦だそうだ。
あと孵卵中の鳥の卵という解釈もあるらしいぜ鳥マン。

488
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/06 23:12:21  ID:Elpi6gmM0.n(4)
人が死後神になる事の当人のメリットについて天照に聞いた。
まず神族の共用信仰プールから信仰を貰えるとか。
信仰は人型であり続けるためには重要らしい。神と一般霊では永続性が違う、と。
普通の霊はほっとくと自由になっちゃって人型を止めていくらしい。
神になると自己のあり方に絶えず修正をかけて貰えるから逸脱しにくい、とか。

死後その人の霊体が要素ごとにバラバラになる理由も聞いた。
文化圏、送られ方、その人の信仰、それぞれを勘案して違う送り先に送られるので、バラバラになるのが普通。
パーツが剥がれそこなう事もありそうだ。そこで普通バラバラになるのか。
んで、俺みたいなのが送った場合は全部まとめてしがらみをブッチして送れる、と。

著名人の確立された霊ってのはどういう理由で生まれてるんだろう。
アレこそ神みたいなもんで、ばらけて足りない部分を信仰で補って貰えてるから成り立ってる、と。

ところであの世の安全性、治安ってどんなもん?と聞いた。
まず町中にいる限りは普通。
特に極楽みたいな所にはまともな人間霊しかいないから平和なもん。
高天原城下町も人間の町とさして変わらない治安、か。
危険なのは郊外の鬼の領域やらの人ならざるものが住む領域。常識が人以外のほう基準だから危ない。らしい。

以上、俺のメモみたいな物を書き込む。

489
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/07 00:32:57  ID:rQA9JiXB0.n(10)
>479
占いってのはどうにでも解釈できる部分があるからなかなか難しいものでもあるよね
占術は得意分野だったよ

誠実ってのは自分に対するものであり、多分仏教的な罪もここら辺の概念じゃないのだろうか?

何かに誠実だと何かに不誠実になるのはまあ当然のことである
現実には全てに不誠実になることも可能であるけれどなw三枚舌外交のように

>480
あの世の治安と言っても常識が人以外の方基準よりも紛争地帯とかのがやばいのだろうか?
極楽にはまともな人間霊しかいないというが、まともじゃない奴は入れないと言ってるようなもんじゃねーかw

治安はともかく、現代社会も人以外の常識が基準であるな
いや存外に治安もそんなもんかも知れん
コメント1件

490
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 01:26:50  ID:MInsFpjE0.n(6)
占いの解釈は難しいよねぇ。
俺は特定の占いが一時的に上手くなったらすぐにその能力が衰退していくを繰り返してんだよなあ。
上達するかの卦を見たらこれから衰微していくみたいな卦がでたくらい。
恒常的に使える占術があるなら教えて欲しいもんだ。

誠実さはその解釈であってると思う。まず自分に対して誠実じゃないと全ての話は進まないよね。
仏教的な罪もそんな感じ。

んであの世の治安はなー、紛争地帯はヤバイだろうなぁ。
まあ日本国内には紛争地帯はないのでその話は出てこなかったんだろう。

んで、極楽にはまともな人間しかいない、という話だが、脳の限界や肉体の問題から解き放たれた人間霊はだいたい温厚で思慮深くなるんだとさ。
ホルモンとか出ないから起伏が少なくなるらしい。
だからまともじゃない奴もある程度まともになる。
んで割と共同生活になるけど身体がないとなるとそれもストレスにならんもんらしい。
まあとにかく生きてる人間の基準で考えるようなのとは違うって感じだな。

491
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 01:34:34  ID:rQA9JiXB0.n(10)
>482
人相と声紋は占術に使いやすいのではないだろうかね
特に声紋は気が乗ってるからとにかく見やすい
偽善者の顔が一番分かりやすく、裏切り者はみな同じ面をしている

占術には割りと自身があると言えると思うよ
ある時期には貴方の霊的戦闘力くらいにあったかもしれないねw

そっちを適当に見るのならば高い能力を持ちつつも、活かす機会が無い
場が逆転すればチャンスが出てくるだろうから、腐ることなかれ、ってところだろうな

492
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 01:37:24  ID:rQA9JiXB0.n(10)
そういや俺は裏切り者の面してないわ
漫画のキャラクターって実は人相見の観点から見ても、ちゃんとその性格とあっていることが多いんだよな
もっとも作者によっては全然当たらないのだが、上手く合致していることはそれなりにあるものだ

493
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 02:07:13  ID:MInsFpjE0.n(6)
占術に自信があるのはいいなぁ。
まあロキ系してるなら儀式が強いだろうし占いも強いか。
霊能力っていろいろあるけどその中で一番使える能力が占術だと思うの。

>そっちを適当に見るのならば高い能力を持ちつつも、活かす機会が無い
>場が逆転すればチャンスが出てくるだろうから、腐ることなかれ、ってところだろうな
実際そんな感じの卦が出ててねぇ…

人相や声紋判断は俺は苦手なんだよな。人間の個体識別からして苦手なので。
しかし俺の面はどんな感じの面なんだろう…

494
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 02:07:14  ID:MInsFpjE0.n(6)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

495
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 02:11:17  ID:MInsFpjE0.n(6)
なんか重くて二重投稿になっちゃったわ。
理由を占ってみると、活発になり始めたため、とか出てくる。
ああ、そういやこれからが本番の時刻ですわよね。

496
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 03:04:35  ID:rQA9JiXB0.n(10)
いやそれは、鯖が復活するとかそこら辺の問題ではないだろうか

497
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 03:19:28  ID:rQA9JiXB0.n(10)
他人に自分の思考を説明できる知識を身につけるのがよさ気だぞ
馬鹿な話だが、知識をひけらかすだけである程度信用されるので
賢さではなく知識があるといざと言うときに役に立つだろうだとよ

しかしいざというときが来るかは謎なのだが・・・
アマテラスにここら辺突っ込めば吐くんじゃねーのと思わんでもない
絶対いつ現在のクラッシュが来るかあいつらそれなりに想定立ててるだろとw

498
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 04:56:50  ID:rQA9JiXB0.n(10)
名倉って人間が幻想を見る能力で構築した幻想の世界なのかこれ
そりゃ脳が焼け付くわ
と言うのも人間のCPUでVRを完全に行うわけでしょ?うん無理

そもそも霊体使いであってもあっち側の目とかそういうのって実は相当ノイズが入っている
解像度の関係とかが無茶苦茶なのは単に肉体のスペックの問題だよな
結局一度こちら側の処理に落とし込んでるよなこれ

499
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 10:50:53  ID:MInsFpjE0.n(6)
>489
それ俺を評しての占い?
知識をひけらかすだけである程度の信用が得られるってのは確かにあるよね…
賢さではなく知識があるといざというとき役に立つ、ってのはやっぱり霊体の翻訳だろうか。
霊体の感覚情報を人間の五感で理解できる物に落とし込む時に必要なのは知性よりもひたすら単語力だからね。
解るかどうかは二の次でまず知ってさえいれば翻訳は意外となんとかなるのです。

んで現在のクラッシュってなんじゃらほい。
いっぺん聞きに行くか?

名倉は脳と霊脳で共同作成した幻想世界って感じじゃなかろうか。
やっぱり脳には厳しいけど脳だけでがんばってる訳でもないと思う。
とすると無茶だけど無理ではない。

で、霊体使いですが認識にはまいど相当のノイズが入っております。
水中裸眼で見える物、とかたまに言うけどそれでもよく見えてる方なのだ。
その上フィルターが掛かってデフォルメとか勝手にされちゃったりもあるからね。
相手をちゃんと見るだけでもこんなに大変なのだ。
んで、そうなっちゃってる原因は言わずもがな肉体の限界によるものだね。
視覚野で処理できる情報に落とし込まないと肉体側がそれを認識できないから…
霊体の性能における最大のボトルネックは肉体なんだよなー…
その代わり霊体死亡時に肉体がいきてりゃ何度でも霊体は復活できるという特典もある。成長ブーストもあるし。
まー、きれいに見えるあの世、を探すなら、それはしんでからのお楽しみに取っておくべきだな。

500
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 14:03:10  ID:MInsFpjE0.n(6)
>現在のクラッシュ
は?って素で解りかねるって顔されてしまった。
現代の社会情勢の崩壊とかそんなの?と聞くとそんなモヒな事になったらあんた真っ先に死ぬでしょう、と言われる。
だよなー。
モヒモヒな事になる?って聞いたら北は怪しいけど多分ないねぇ、って。
でも言った人占いが得意なんすよつったら、占い、占いかぁ…って言ってた。
いやぁ、私もいろいろ託宣してきたけど、世界滅亡はまだ託宣してないわよ、と。

そのあと死後の世界の話をしたり、お金はやっぱり要る話をしたり、水木しげるは迎えが来てボルネオに行った話をしたりした。

501
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 23:21:47  ID:rQA9JiXB0.n(10)
名倉って人間が幻想を見る能力で構築した幻想の世界なのかこれ
そりゃ脳が焼け付くわ
と言うのも人間のCPUでVRを完全に行うわけでしょ?うん無理

そもそも霊体使いであってもあっち側の目とかそういうのって実は相当ノイズが入っている
解像度の関係とかが無茶苦茶なのは単に肉体のスペックの問題だよな
結局一度こちら側の処理に落とし込んでるよなこれ

502
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 23:48:30  ID:rQA9JiXB0.n(10)
ギャー何で二重カキコ
俺の適当理論だが、大筋は間違ってないと思うよこれ
とはいえマルクスと結局同じことを言ってるのかもしれない
下手すりゃトマス・モアくらいからこれは言われているのかもしれないが・・・

クラッシュと言ったが価値観は転換するだろうよ
マックス・ウェーバーの言う政治、文化、経済の内の前二つが死に、その結果が先進国どこも少子化だろう
資本主義はサイコパスと言うよりヴァンパイアみたいなもので、そのうち真人間を全て吸血鬼にしてしまって終わるのだよ
まあ贅沢に慣れると言う意味では本当にこの通りで、贅沢するためには奴隷が必要なのだが、奴隷の数は経済の発展と共にどんどん減っていく
人間を吸血すると吸血鬼になるがごとく、奴隷を使うとそのうち奴隷も資本を蓄えるからな
奴隷が資本を蓄えられないほどに搾取すると、現代日本のごとく再生産が起こらなくなる
ねずみ講と同じ構図なのだわな

「Arbeit macht frei !」

503
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 23:50:46  ID:rQA9JiXB0.n(10)
そうして吸血鬼だらけになった国家は吸血鬼の中で椅子取りゲームを始めるのだが、そこで格差が生まれる
しかし、国民国家と言う概念は国民の均質性を前提にしているが故に、格差が大きくなった国は国民が不在になる(これは経済格差だけではなく、文化格差、政治格差でも起こる)

国民が不在になった国は滅ぶ、というのも国や土地を守れるのは国民だけだからだ
その結果の一つが原発でもあるのだろうが、金持ちはいつの時代も言うことは同じだ

「他所の国に逃げればいい。これからはグローバル化の時代だ」

だが現実的に考えて、華僑みたいなことやると、迫害されるのが落ちだろうよ
欧州でも移民排斥が起きているが、人権とかそういう問題じゃなくて、あれは新手の奴隷貿易なのだからまあ当たり前だ
北米が奴隷反対した理由は単に労働者の都合なのだからな
奴隷を入れると治安も落ちるだろうが、これを改善するには奴隷の待遇を挙げるしかない
しかしそうすると、奴隷はいつの間にか力をつけてしまうし、そもそもそれをやるなら奴隷を輸入する意味がなくなる
奴隷は基本的に「無敵の人」なのだから、反乱を起こす
日本の場合は世間体があるが故に無敵の人にならない
最も世間が壊れた今ではたくさん居るんだろうけどなw
世間なり国家なりそういう人的工業的生産基盤を壊してしまった以上、生産力や人員の回復を行えない
ここはソビエトのコルホーズと同じでドーピングすると後が持たないわけだ

今の時代は外圧ではなくて地域の独立になると思ってるんだよ俺は
スコットランドのようにね

まとめるのめんどくさいからこのメモ書きで容赦して頂きたい
あと経済成長が止まったのは結局地球人口が70億から増えないからと言う問題もあるんだよ
長い16世紀の再来と言うことだと思うよ俺は
そもそも統一が起きるのはでかい側に魅力があるからで、それが失われれば崩れるのが道理だろうよ
コメント1件

504
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/07 23:57:04  ID:rQA9JiXB0.n(10)
とはいえ脳で考えればまあ何とでも言えるからなあ
明日地球が爆発するも適当に理論立てればいえる
それが穴だらけであっても、複雑巧妙であれば穴を欺瞞できるしな
それが原発と言うもので5重の壁は最高に受けたw

金は必要でも地域通貨になるんじゃないのかねえ?
どの道、経済一辺倒の価値観では、文化や政治の力など必要ないということだ
それが崩れればチャンスは万人に存在するよ
なぜならば、政治力と文化力は金と違って完全に世襲できないからな
コメント1件

505
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/08 00:09:37  ID:4SRJoa1x0.n(3)
現代のクラッシュと言うか、結局ポストモダンなんだよ
ポストモダンが1980年ごろに言われるが、結局アレから35年たっても現代に過ぎない
そういや軍事技術においてすらまだ1980年ごろから大して進歩してないな

情報技術が変革言われるのはそれくらいしか変化がないからであるわ
コメント1件

506
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/08 02:12:20  ID:sedPavXf0.n(3)
えーっと現在のグローバル化なんてもんに限界が来て、いわば都市国家群立みたいな世界になっていくんじゃないかって事かな?
それを現在のクラッシュと。
資本主義を吸血鬼みたいなものと説明するのはなんか妙に納得したw
そも、いまの経済発展って可能性の前借りなんだからもう借りられないって所まで来れば倒れるのは当たり前だよね。
今がポストモダンがいよいよ本気になってきただけ、ってのはなんかわかる。
提唱された頃は当たり前じゃなかったから名前が付いてたけど、今では当たり前になってきてる感じね。

なお俺は極楽でも幾ばくかは金があった方が良いと聞いてここもか…って気分になってました。

507
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/08 06:46:05  ID:4SRJoa1x0.n(3)
文化英雄神の力を俺が解析すると友情の力だとさ
友情と言っても敵味方という意味ではないのが面白いところである

508
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/08 11:23:23  ID:sedPavXf0.n(3)
ロキにとって友情を感じるときは一般にとって怒りを感じるときという考え方もw
どっちにしろ情の類だからそうおおきな違いは無いのかもしれない。
というか文化英雄神そのものの力だよね?だったら協力とかそういうのになると思う。
怒りの力は同時に保有してるだけで使用できてるとは限らないから。

509
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/08 13:21:27  ID:U+Ed9b5n0.n(2)
怒りの力の使い方はザ・ハンドができるようになった結果忘れてしまった…

510
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/08 13:50:48  ID:r4Ag5XLn0.n
ジョセフおじいちゃんが生贄になりそう

511
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/08 14:05:53  ID:sedPavXf0.n(3)
俺はまだ怒りの力使えるけど宝具のなんでも切れる剣を得てからそっちばかりだな。
こっちのコンディションに左右されないのがいい。
ジョセフが生け贄はわからん。誰か最高にハイになるのか。
コメント1件

512
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/08 21:20:45  ID:4SRJoa1x0.n(3)
>503
大国主から貰ったのか

513
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/08 23:24:21  ID:U+Ed9b5n0.n(2)
見たり触ったりくらったりした神器くらい再現できるようじゃないとやってけんぞー

514
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 00:17:09  ID:aBaEeU3I0.n(14)
>504
あー、何でも切れる剣という意味では同じだけどまるで別物だよ。
大国主の生太刀も持ってるけど、そっちは一応なんでも浸食していくエネルギーで出来た剣。でもガード可。
俺が使うのは一応とか無しに切れないことを許さない剣。切れるように成長していく剣。
剣に特化して進化した平行宇宙の俺から貰った一品でいまも進化し続けてる。

>505
せめて戦いだしたら死ぬ前に耐性を獲得するくらい出来ないときついよね。

515
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 00:46:23  ID:kkjuqWNW0.n(7)
平行宇宙って何だらホイ
コメント1件

516
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 01:02:36  ID:aBaEeU3I0.n(14)
別の自分もいる別の世界とでも思っておけばおっけー。
霊体だと干渉できないわけではない。
問題は多々ある。

517
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 01:23:01  ID:kkjuqWNW0.n(7)
どういう具合で別の世界が存在するのだろうか?
そもそもあっち側といわれるものとはまた別の世界なのだろうか?

では別の世界のあっち側も存在するのだろうか?

518
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 01:32:04  ID:aBaEeU3I0.n(14)
さぁー…この世界が存在するから他の世界も存在するって感じだけど…なぁ?
まぁ別の「俺」がもう一人いたりする世界はやっぱ別の世界だなと思う。
んでいろんな世界のあっち側を渡り歩いてる感じ。中にはあっち側だけで出来ている世界もあるけど。
次元を扱う能力を得たらキミにも見えてくるからそのとき考えてみよう。

519
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 02:42:28  ID:c8zwj67T0.n
並行世界も視界はあっち側と同じくらい?

520
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 09:54:23  ID:aBaEeU3I0.n(14)
>511
基本同じくらいだな。
その上で通信がまともに確保されてないと、コマ落ちやラグが出る。
最悪通信途絶で霊体が帰って来れなくなったりする。
そうなったら1から作り直しだな。

521
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 12:55:23  ID:aBaEeU3I0.n(14)
視界の話はこれ、見る対象がはっきりしてるか、じゃなくて、見る側がどれだけはっきり見る能力を持ってるか、が主眼の問題なんだと思う。
だから俺の見れる精度の限界は上述の通りなのでどこに行ってもそのくらいにしか見えない。
もっとはっきり見える人が同じ所を回ったら多分もっとはっきりした視界がえられる筈だ。

極楽で親族に金撒いてきたついでに大国主に出会ったので、回転寿司で一緒に飯を食った。
相手を分も取ってそれを食べ終わるのを見てから俺が実体の方のスシを食うってだけなんだけどね。
たまにはこういうのもいいな、とか言ってました。
コメント1件

522
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 13:51:04  ID:aBaEeU3I0.n(14)
そのあと国津神の会議?に紛れ込んだ。
食料備蓄の話とかしてたっぽい。
俺が来るとみんなこっちガン見で話が進まんのな。
んで俺の死後の領土ってどうするの?って話を提案したらみんな困った。
出雲大社の裏の山でも当てとけばいいんじゃね?って大国主がいうけど、俺、霊からは神だけど人間からはただのおっさんなんですよ。
したらその辺は死ぬまでに何とかしようと投げられて、別の議題になったりなんかして終わった。
なお、決議の締めは三本締めだった。ぱぱぱんぱぱぱんぱぱぱんぱん、の奴。
決議の後は宴会らしくちょっと食っていくことに。

それはともかく大国主と少し仕合をしたけど技巧がすっげえことになってるな!
柔道みたいな試合だからってのはあるけど両者決まり手が出せずに引き分けたぞ!
この若い人間神はまだまだ音速で成長中なんだなあ…

523
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 16:09:38  ID:aBaEeU3I0.n(14)
で、なんぼ言うても打撃も入れないようなポジションの取り合い程度の試合だけど、引き分けたのがあとから気になってきた。
なのでちょっと特訓してからリベンジに来た。
ガキかよ!って言われたけどあなたの歳からすりゃガキだよ!
俺と同じくらいのころには自分はもっと落ち着いてた?現代人はネオテニーが進んでるんですよ…
寝所で綺麗所相手になんか喋ってたけど構わず呼びつけて3戦。もちろん3勝したけどさすがに悪いことしたかな…ってなったので、回復して特訓先の異界産の槍をプレゼントして帰りました。

……うん、俺がガキなだけだね…
コメント1件

524
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 16:53:29  ID:aBaEeU3I0.n(14)
謝意が足りないと思ったので「ごめん」って札を貼った米俵をたくさん送りつけておいた。
すっごい笑われた気がした。
いいじゃないお米…

525
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 19:53:30  ID:1o3Z3cKc0.n
ほのぼのオチなし4コマみたいだなあ

回転寿司は実体が2人前食ってるの?
国津神会議で最初BLEACHみたいな円卓思い浮かべたけど
よく考えたらここ日本だし座敷に胡座で輪になってる感じなんかな

大国主はジャンプで主人公出来そう

526
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 20:18:53  ID:aBaEeU3I0.n(14)
回転寿司は一人前を俺が食う前にあっちが霊体を食べて、俺がその後実態を食べてる。
国津神会議は胡座で車座でほんとそんな感じ。
でかい屋根が柱で支えられて床も柱も板木で一面以外壁がない会議スペースは和のパンテオンという風情だったな。
>ジャンプ主人公出来そう
でも俺がごめんね米投下したときにはセックルしてたんですよあいつ。
まぁ昔の漫画にはそういう主人公もいたか。
コメント1件

527
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 22:28:01  ID:aBaEeU3I0.n(14)
下手な遊びをしていたら通信途絶で霊体をロストするところだった。
いやまあ霊体ロストしても能力が無くなってない以上時間がたてば再生するんですけどね。
それに身体の中に芥子粒でも霊体片が残ってればそこから養殖して霊体を呼び戻す事も可能だし。

528
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 22:44:34  ID:kkjuqWNW0.n(7)
>現代人はネオテニーが進んでるんですよ…

10年あっても自分で判断するのは1年程度だろ
実質的に年齢/10くらいの時間しか使ってないに等しいからな
大体の奴が精神年齢的には
F(X)=(X-5)/10+5
だろうよ
Xは実年齢、F(X)は精神年齢
5歳くらいまでは親がギャーギャー言っても完全に管理することはたぶんできないからな

529
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 22:52:25  ID:aBaEeU3I0.n(14)
やーまぁただの口プロレスだし。
縄文人の独り立ちは現代人に比べて遙かに早かっただろうという程度ですな。
そう現代人の俺の独り立ちは……

……年齢や自立の話は止めよう。

530
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/09 22:56:10  ID:kkjuqWNW0.n(7)
>521
独り立ちの問題じゃない
イギリスは独り立ちが速いから馬鹿ばっか量産される問題があるのを知らんかねw

問題は社会が個人をどう扱うかなんだろうと俺は思うよ

531
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 23:04:25  ID:aBaEeU3I0.n(14)
イギリスの問題は知らんかったなぁ。
しかしいい年扱いて独り立ちできてない上に別に賢くもない自分みたいなのを振り返るとうぐぐ…
いや、別に一人で立つほどの事がある身の上でもないんだけどさ。
本番は死んでからだちくしょうめぇ。

しかし社会が個人をどう扱うか、が独り立ちの早さと関連あるのはわかるわ。
「子供」は近代になって発明された概念だという考えもあったっけねぇ。
そんな社会なら人間の自覚と大人の自覚が≒なんだろうな。

532
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 23:08:25  ID:kkjuqWNW0.n(7)
>523
スキピオは社会から自立していないが、決して子供じゃないだろう?
俺の現行のネタはあまり晒せんが、まあそういうことだよフフフ
コメント1件

533
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/09 23:11:56  ID:kkjuqWNW0.n(7)
自立と言うか独立だわ
現行じゃなくて原稿である

534
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 23:16:06  ID:aBaEeU3I0.n(14)
社会からの独立なぁ。なんか難しい話だね。
なお俺は社会に依存していきてます。
で、原稿ってことはやっぱ物書く仕事なのか。
いいもんが出来るように祈っとくよ。

535
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 23:18:56  ID:kkjuqWNW0.n(7)
>526
これは副業でまあ進行中です。ハヨヤレヤ
応援ありがとう。
人間と社会は切っても切り離せないもので、独立とか言う考えがアホだと思う
人間が自然から独立できないように、社会からだって別に独立する必要もない
人間が自然を支配したとしても、結局物理法則と言う自然の究極法則から独立できるのかねw

これは単に人間と神(自然)を切り離すアレの発想が源流だろうと思う

536
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/09 23:28:01  ID:aBaEeU3I0.n(14)
人間という表記そのものが既に社会の中のヒトを表してるしね。
そういう意味では東洋の思想らしい表記と言えるか。
で、人間が物理法則から独立できるかどうかは…
とりあえず霊体で試してみようw 意外と行けるかもしれんぞ!

ところでロキの人は五行で言うと多分火だから見たこと無い例なんでどう育つかも興味があったりする。

537
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/11 11:12:54  ID:aLeN+H3M0.n(2)
霊界でも世界の修正力みたいなのはあるんだねぇ。
押しつぶされかけて始めて知ったよ。
コメント1件

538
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/11 21:45:13  ID:aLeN+H3M0.n(2)
やっぱり霊体格闘楽しいなぁ
コメント1件

539
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/13 00:32:43  ID:p2aO1IHI0.n
伊吹山の鬼って酒呑童子?
最近ひ孫が産まれてるって事は人と比べてゆったりしたスパンなんかね
お酒に煩かったりするんだろうか

540
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/13 11:02:58  ID:ngIqBiBZ0.n(6)
伊吹山の鬼の王は伊吹大明神でヤマトタケルを殺した山の神だよ。
八岐大蛇の子というか分体というかな代物。
酒呑童子はその子供だから別鬼。
んで、生活スパンは人と比べてゆっくりしてるけど、あの時のひ孫は初ひ孫ではないと思う。
結構繁殖力あると思うし。
そんでお酒にはこだわるねw
でも量呑むかってのも重視する。
だから俺みたいなのは心証が良いw


541
一@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/13 16:15:30  ID:ngIqBiBZ0.n(6)
誰かとID同じだ

542
一@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/13 16:15:59  ID:ngIqBiBZ0.n(6)
>532
すぐ上にいた
DOCOMOですね

543
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/13 17:12:13  ID:ngIqBiBZ0.n(6)
よー解らんが何者だいね。
うちはDOCOMOは使ってないなぁ。

544
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/13 17:35:45  ID:ngIqBiBZ0.n(6)
必死チェッカー来たスレを見るに八幡さんとかタケミナカタとかが関係あるところの人なんだろか。

545
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/13 18:47:52  ID:el3/GZeC0.n
同一IPかー

546
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/13 19:08:51  ID:2Kw7h1Qo0.n
>537
同一IPってまた珍しいなぁ。
なお俺は今日は死んだ身内にライダーベルトをあげに行ってた。
何かと物騒だしあのオッサンもてたいとか言ってたしw
やっぱりあの世でもてたいなら腕っぷしだよなー。

547
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/13 19:53:06  ID:oOsOOO8L0.n
>538
しかもリアルタイム

私のIDも○ばっか

548
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/13 21:56:01  ID:ngIqBiBZ0.n(6)
ほんと○ばっかりだな。
今日は珍しいIDが頻出する日なのか?

549
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/14 07:01:55  ID:s5P1utwt0.n
ゲーム世界でレジェンド装備を集めるささやかな楽しみ。
そりゃ自分の最強装備には遠く及ばないけど、その世界の基準を知るってけっこう面白い。
スカウターで戦闘力を見て基準を知るのも楽しい。
DB世界はともかく普通の世界だと惑星って数百万から数千万の戦闘力があったりすんのよね。
んでスーパー系っていうかファンタジー英雄は600位が基準で、リアル系英雄は10超えるかって位。
神の基準は1400以上からって感じ。
異種戦闘力比べしてるとフリーザ様の偉大さかよくわかるw
そりゃ銀河の帝王目指すわw

550
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/14 08:22:39  ID:Fk83nBow0.n(2)
そうか、やろうと思えば俺のゲーム機能力で夢の異種格闘義戦をマッチングしてバトルを実況、そしてガッカリなオチ!とか出来るわけなんだな!
まぁファンの方が怖いのでキャラvsキャラはやんねーけど。
戦闘力も所詮一種の指標だし。でもその指標が楽しいんだよねー。
なんか霊界で聞いてきたらいい話とかなんぞ無いかしらん。
コメント1件

551
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/14 20:12:02  ID:DVwNZF5Z0.n
>515
その槍ヤバいヤツだろ?

552
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/14 21:01:08  ID:Fk83nBow0.n(2)
ヤバクナイヨーゼンゼンダイジョブヨー。
まあ実際余所様に渡す物に異様な曰くの付いた物なんてのは選びませんて。
ロマサガ3の世界からかっぱらってきたアラケスの影の槍だからずっと赤熱してるだけの槍だし。
竜槍スマウグとか欲しい?世界間移動だからゲームの枠を飛び越えて「ぬすむ」出来るからたくさんあるよw
もちろん異世界の産物になるので創作属性は付いてないぞ!

あと今日聞いたあの世の話。
死んだ人が普通に生活する場所と現世(の霊サイド)間は結構遠いらしい。
六道の辻だかなんかを通ってはるばる歩いていかないと行けないとか。
んで死んだ人が普段生活してるような霊界を人界と呼んでいた。
ほかにも天界とか魔界とかあるらしいけど、それぞれ落ち着きやすい所に住み着くらしい。
普通の人がいるのは人界だけどそこでも十分天国みたいな所だったりするのな。
そんで長年生活してるとある日飽きるかなんかしてフッと消えるらしい。
輪廻の構造がどうなってんのかはよくわからんけどそんなものっぽい。

それとあの世の人って移動でテレポートなんかは基本使えないのな。
意外と不便というか変わらないもんなんだなと思う。

553
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/14 23:16:37  ID:RrjZivTG0.n
はじめまして。
何の能力もないけど、スレ読んでわっくわくしてしまいました。

私もいつか皆様みたいになりたい。

554
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/15 11:20:57  ID:j545X9mC0.n(3)
はじめましてー。
俺らのだべりが琴線に触れたなら何より。
能力が開花するかは素質の問題があるけど、試すならじゃんじゃん質問してくれい。
まず最初は10秒掛けて呼吸する呼吸法や周天法で気を回す所からだな。
そんで内観で自分の別の身体が感じ取れたりしたら早いんだけど…
まず素質があるか俺が探して見に行く手もあるか…

555
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/15 11:49:34  ID:2q8+cFL60.n
ぶっちゃけあっち側であれこれできるようになってもこっち側では社会不適合の人格破綻者になっちゃうだけなので目指すもんではないぞ!

556
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/15 13:55:07  ID:j545X9mC0.n(3)
大丈夫大丈夫。
素質があるなら何もしないでもどうせ人格破綻するし素質がなければ何事もない。

557
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/15 19:43:59  ID:TeJt4azw0.n(2)
大丈夫です
現実では普通の人の皮被った人外ですからw
皆様に近づけるよう昨日は眠りについたら
逆に夢を見ませんでした。。いつもは凄く見るし
実際計測では浅い眠り5対深い眠り1でした。謎

呼吸法ですね。やってみます
またこっそり来ます。乱入失礼しました

558
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/15 21:58:34  ID:j545X9mC0.n(3)
乱入もなにもこんなスレに特に流れも無いし、好きに書いていいんだよ?
まあ人目を忍んで見るようなスレではあるかもしれんがw
でも能力者に近づこうとして眠りを計測するってアプローチは想像もつかんかったな。意味があるのか解らんけど。
俺は夢を見まくるけどそれと能力は関係ないっぽいんだよね。
夢枕に何かが進入してきたーとかなら明確にそれと解るくらい起きてからの思い出し易さが違うとかはあるが。

ところで勝手にそっちを霊視してみたんだけど、当たってたら素質がありそうという感じなんだなこれ。
相手の霊力を感知して見るから素質がない人は当てられないって感じ。
で、関西、っていうか大阪の南以降、多分和歌山在住で学生?なんか昼間にノートに向かってたようなイメージがあったんだけど。
んで眼鏡は掛けてないってイメージなんだ。
合ってたらきみも残念ながら素質ありだ。まともな精神生活はあきらめてくれw

559
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/15 22:11:18  ID:TeJt4azw0.n(2)
>550
残念ながら北の民です
でも、唯一無二の方が京都の方なので
素になると京言葉が出ます。夢の私もそう。

受け入れてありがとうございます。
これは運命かはたまた神の気まぐれか。。

560
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 09:59:53  ID:pUZaL6Ag0.n(10)
あちゃ、外れたか。
と言うことは素質はどうなんだろだな…
でも俺の探知能力の低さを考えるとわからんくらい別に珍しくもないわけで…
初期値が低くても入門できる下地さえあれば後は育てりゃ関係ないし…まぁがんばってみるのも楽しい筈だ。
まず呼吸法で気が身体の中を巡ってるのが実感できるかだな。
それでできるんなら次は試しに人工精霊製造でもやってみる?
もしくは気のよさそうな神を祀ってる神社で「ちょっと中に降りてきてください」ってして会話を試みてみるとか。
そこまでやっちゃえばもう見える人の仲魔入りだ。
いやまぁこれかなり一足飛びな物言いなんだけどさw

561
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 10:42:21  ID:GGUI8SIH0.n
素質者の内的霊界の状態を見てるのかもね

562
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 16:36:28  ID:pUZaL6Ag0.n(10)
いやぁ、その和歌山?の人の内部霊界は溶岩ドームって感じだったよ。
だから内部を見てって事はないと思う。
それに俺は一連の流れで相手のことを探してるんじゃなく、書き込みから近い気配の人を魔法で検索して反応が出た場所周りでその人っぽいのを探して、
遠隔視でその人らしきものを見つけて、そんでからその場所にジャンプして観察して、っていうめんどくさい事をしているのでまず外側から探してるわけだし。
つーか内部霊界が現実的な都市の格好をしてるって多分ほぼ無い事例というか、その場合は能力がない人だと思うの。
あ、そうそう、自分の内部世界を意識するのも霊感、と言うより霊体使いに目覚めるには有用だな。
そして知らなきゃよかった自分を知ろうw

563
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 17:01:30  ID:pUZaL6Ag0.n(10)
ところで北の方ってどこだろう。室蘭あたりかな?俺の霊感はこういう事には全く役に立たないのだが。
そこ検索して出た素質持ちの人の内部霊界は湿った針葉樹林って感じだった。ダウジングとか得意そうだなって思った。
とかなんとか言って勝手にそこらの人の中を覗き見している俺。…別に問題のあるものは何も見えてないんだけど。
……あーでもこの人は違いそうな気がしてきた。
結局俺のやり方って素質持ちを探してるだけだからなぁ。
いろんな意味で霊視って難しいわ。
コメント1件

564
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 17:09:45  ID:pUZaL6Ag0.n(10)
どーもカキコのにおいから人をたどれない…
次に見つけたのは東北の女性だけど内部は小さい原野か。
あんまり素質がある人じゃないな…
いや、それも育て方か。
って俺は何を寸評してるんだろ…

565
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 17:46:55  ID:pUZaL6Ag0.n(10)
上で言ってた輪廻の構造の続きを神霊界の仏に聞いた。
死後の世界に居る人達はやっぱり存在することに飽きたら自己が霧散してしまうらしい。
んでその核にある魂は因果の命脈とかいうのに乗って転生に向かう、とかなんとか。

そんで普通の死人は魂の存在を知覚してないから単に消えるように思ってるとか。
魂を知悉するのは大変難しい、とかなんとか言ってた。
自分の心臓があることを教えられずに知る事と同じくらい難しい、と言われたがそう言われたらなんかわかる気はする。

因果の命脈とか言われてるのはでっかい魂そのもので魂の大元みたいな物なのか。まだ一度も生まれていない魂そのもの、と。
その領域に流れ着いた魂は混ざる物は混ざり、素通りする物は素通りし、時に新しい分裂体が出来て来世に向かう、と。
前世が複数ある場合や複数人で同じ前世を持つことはあり得ることなんだなぁ。
んで俺みたいな前世のない魂も大元から派生して生まれてきたりする、と。

しかし魂に量的な物があるのが解るんだけどその量って一体どういう意味があるんだろう…
質的な差もなんらかの形であるっぽいんだよな…
って悩んだので聞いたけど、量の差は生まれる生き物の大きさの差だそうで。
一寸の虫には五分の魂が宿る、人間には人間量の魂が宿る、という感じだそうな。
んで成長の過程で魂の原形質を取り込んで肥大化してる俺の魂なんかは来世があるなら鯨くらいだろうとか言われた。
そんな単純な物なのか。いや、逆にそんなもんか。
だから大過なく過ごせば一つの魂はだいたい同じ大きさの生き物に収まり続けるのか。
あ、精霊や神も転生先にはあるのな。だいたいみんなが持ってるコアだとでも思えば良いのね。
コメント1件

566
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 17:47:24  ID:pUZaL6Ag0.n(10)
それから魂の質的な差は、それこそをカルマと呼ぶ、とかなんとか。これはちょっと意味わからんね。
俺にもあるの?つったら、あります。その身に抱く野心、悲哀、渇望、それがあなたのカルマです。とのこと。
魂の元型・ひな形みたいな物なのかなと言ったらおおむねそんな感じで、どれだけ大小が違おうと、魂の形は同じになる、というのがカルマというもの、だそうで。

んじゃカルマは克服出来るんでしょうか。と、聞く前から思ったが出来る筈だわな。
お釈迦様が悟って宇宙そのものを自分の魂にしてたから、それってカルマの全てを取り込んでる≒超越してる状態な筈だもんな。
この場合全てと無限と0は同じと考えて良いのかな。つったらちょっと違うらしい。
全てではなく、無いのです。無限とは限りがない事ですが、無は限り無い物すらないのです。と言う。
なんだか難しい話になって来ちゃったぞ。
つーことでこの辺で話しを一旦終わらせた。頭がパーだわ。
コメント1件

567
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 21:31:56  ID:UX9Z8bnI0.n
東北在住です
原野の人が私なのかは分かりませんが。。

呼吸法、何気に昔やっていたので頑張ってみます。
見るだけ…といいつつカキコしまくりですいません
コメント1件

568
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 21:48:59  ID:pUZaL6Ag0.n(10)
いやぁぶっちゃけカキコしてくんないと反応できんからじゃんじゃんダベっていいのよ。
聞きたいことは聞いてくれて良いし。
意義のある回答が出るかはわからんけどな!
呼吸法をやるときは意識を集中して内面を見る、内観に徹してみると良いかも、とか言ってみる。
自分の世界のイメージを膨らませて内部世界の形を探るというのもアリかもしれん。
これはバチッとはまると見えてくるもんがあると思う。
逆にはまらないと見えて来にくいやり方の気もするが。

569
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 22:32:19  ID:pUZaL6Ag0.n(10)
正直いつも事件だの出会いだのがある訳で無し。
誰かに何かを聞かれないと動かないなんてざらなのでだれかに話題提供して欲しい。

570
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 22:45:40  ID:n7KkdjlY0.n
新風歓迎なのです!
昔から居るけど過去のレスと被ったネタしか思い付かなくなってきたし…

あれー無の話は前に少し真相に近づいた答え出してなかったっけ?
覗き見して凄そうなのとか印象深かったのってどんなやつ?

571
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 23:04:05  ID:pUZaL6Ag0.n(10)
ああうん無とかの話ね、あったっけ?
俺すぐ忘れるから…いつも気付いては忘れを繰り返している…
んで印象深かった内面世界の話か。
それだとクラインのツボみたいな形をした遠視能力くらいしかない占い師の人の中身とかかなぁ。
こんな非実在的な内面世界もあるんだな、って今になると珍しいと思う。
あとは大抵一面の何々なのが普通の内面世界って感じかな。
その論で行くと祭壇と地下迷宮で出来てたロキの人のはちょっと珍しいかもしれない。
それと思い返せば長門の人の中身が一面の普通の都市だったな。そういうのも珍しい。
能力傾向と内面世界の見え方は一定の傾向があるかもしれないね。
上下左右どっちを向いても海という奴もいたなあ。
凄そうなのっていうと結局自分の砂漠/無が一番ってなっちゃうw
そうでもないと霊体使いはやってられんのだw
コメント1件

572
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/16 23:25:04  ID:pUZaL6Ag0.n(10)
今まで見たことある内面世界…
一面キノコの森、とかダンジョン、とかか。
あとは上で言ってる海とか溶岩とか針葉樹林とか原野とか。
寝ている間にしかナニカを感知する能力を持たない兄弟なんかは特に世界の体を成していなかったっけな。
能力のめどがない人はむしろそうなのかもしれん…
あ、ていうか思い出す限り能力がない人には内部はあるけど世界の形では無かったか。
じゃあ原野の人は十分目があるんだな。
あと入ったときに感じる広さが能力の素養のデカさを表している気もする。
とすると長門の人は結構デカかったな…異種の能力だからそこらへんよくわからんけど。

573
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 01:26:43  ID:7lNBnLZO0.n(2)
ふと思う
自分のお出かけ用の体って要素だけ抜き出すと触手のないスレンダーマンだよなって
移動の基本が瞬間移動な顔無し黒スーツのSAN値チェック系だし

574
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 02:29:13  ID:5diNAa4F0.n(2)
昔からちょくちょく見てた東北の人間です。
ひさしぶりにスレを開いてまた見てます。
初期の頃かいてたオオクニヌシさんとか
アマテラスさんと縁がある兄さんも
東北ではなかったですか?
なんとなくそう記憶してたのですが。

575
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 11:31:17  ID:tWCSfbBE0.n(9)
>565
俺のお出かけ用の体はちょくちょくデザインが変わるから相手に同一人物と思われない時があるんだよな…
いまはごちゃごちゃした鎧を着た戦士風の格好、のはず。

>566
大国主や天照との縁はどっちにもある気がするけど、八幡さんの話を良くしてたのは俺だな。
いわゆるエロい方って呼ばれている関西在住の方。よく喋る方。
東北の方はエロくない方で上の565とかの人。
能力的には俺は単純巨大な強さでエロくない方がSANチェック系。のはず。
しかし正直、俺もそんなにエロいわけじゃないのにエロい方な理由がわからない…
コメント1件

576
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 11:52:26  ID:5diNAa4F0.n(2)
>567
おぉ!八幡さんの話が多い兄さんは
関西圏でしたか!いつの間にかエロい方に
なってましたねw
面白い世界を見れる人達が何人もいるのがすごい

577
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 12:17:48  ID:tWCSfbBE0.n(9)
俺としては逆に何人もしかいないのが寂しくてねー。
見える人の「普通」ってこんな傍若無人な方向に進まないっぽいじゃないすか。
その辺なんでかなーってのは自分のずっと抱えてる悩み。
神だから偉いんじゃないんだよ。みんながみんなその人だから偉いんだよ。
霊体使いもここで見たくらいしか知らないし、エロくないのがいたのは実に珍しい出会いだと思う。
みんなも霊体格闘楽しもうよ、と思うのであった。

578
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 12:49:39  ID:7lNBnLZO0.n(2)
どうもやろうと思えばエロい事し放題な立場だけど実際エロい事されそうになるとキレ手暴れる方です
暇だし興味ある人に色々見せて参考にしてもらうとかやりたいっちゃやりたいけど迂闊に出歩くと怒られるし…
人の霊体の仕様や適性や成長性とか調べられなくもないけど情報収集が基本クラッキングだから耐性ない人に実行するわけにもいかないし…
あまりにも初心者向けじゃなさ過ぎる自分の仕様がちょっと恨めしい
神との縁は…オオクニヌシからはたぶんあいつ死なねーかなーとか思われてるんじゃないかな…基本英雄神の類と相性最悪っぽいので…
そんな感じで喋れる事がさっぱりないのであった
かなしみ
コメント1件

579
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 14:18:40  ID:tWCSfbBE0.n(9)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

580
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 14:30:04  ID:tWCSfbBE0.n(9)
ところで話変わって、今の世の中ってなんで霊体使いが少ないんだと思う?
「そりゃ世襲、伝達しにくいからだろう。どんな能力者でも成れるもんじゃないからな」
「お前だって今みたいにネットがなきゃ、まともに育つことなく萌芽のまま失伝してたんじゃねーか?」
なるほどなぁ。ところで大国主やその配下を使って霊体使い見いだしを鍛えるって出来る?
「そりゃ出来るが。やってなんになる」
おれが楽しくなる。
「人は災いを求め、災いは友を呼ぶ、か。全く難儀なこったねぇ」
んで、せっかくなので霊体使いになりたい人に神を送って鍛えることは出来ないか相談してみた。
そしたら出来るっていうんでロキの人とRの人の近辺で成長の手助けになれないかやってくれる手駒を送ってくれる事になった。
嫌だったらお帰り願えるからそんときは勝手な事してごめんね。

あと神にテレポートは出来るのか聞いたが、大国主は出来るけど大抵は出来ないらしい。
人間の召還能力を頼って疑似テレポートなんかは出来るし、瞬間移動するとしたらそれがメインらしい。

あと、前におくったごめんね米はお酒にされて今日呑まれてた。
それとケルトの知恵の鮭をわたしたらなますにして食われてた。寄生虫関係ないもんね。
うまかったわ。
コメント1件

581
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 14:36:46  ID:tWCSfbBE0.n(9)
あと大国主と酒を酌み交わしてから相撲で遊んだりもした。
さすがに相撲になる範囲でしか力を出せないとなるとこっちも一敗したりする。
スポーツって大変だけど楽しいよね。

582
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 20:42:36  ID:aWbKQpHP0.n(3)
何だかとても話が進んでいる!
エロさんも、エロくないさんも、ありがとうございます!

そして何だか東北民が多いのが嬉しいw

私のところにはもしかすると厄介な方々がいるかもなのですが、
守って下さる方々なので
上手く話をつけて下さると助かります。とお伝えください。
内面世界を視るため頑張ってはいるのですが、
いかんせん意識が浅くなるらしく。。
手助けいただけるならありがたいです。

583
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 21:41:58  ID:tWCSfbBE0.n(9)
エロさんて呼ばれ方は新鮮だなw
んでもしかするといる厄介な方々ってのはどんなの?
霊的存在なら教えてくれると有り難い。
なにせ個人をはっきりとは見つけてないから国津神の某も多分そっちだろうって人間を捜し回ってる状態だと思うんで。
俺が探知能力低いんで書き込みからその人の周りに居る霊的存在まで感知するのは無理だしな。

584
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 21:49:51  ID:aWbKQpHP0.n(3)
>575
すいません。おふざけが過ぎましたw
皆様特定のお名前とかないようですのでつい。。

ええとですね。
引っ越して間もないのできちんとお祀りは出来てないのですが、
神様仏様大好きなもので。。
おそらくいらっしゃるなら、結構部屋はにぎやかかと思いまして。
一応書いておきました。

585
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 21:54:27  ID:tWCSfbBE0.n(9)
んでから相談は内面世界に潜ろうとしても意識が浮いちゃって中に潜れないって感じの話なんかね。
それなら布団に寝っ転がりながら呼吸法をして、寝ちゃってもいいやって気分で「中に落ちていく」感じでやるとかいいんじゃなかろうか。
俺はこれを主にやってた。
でも呼吸法でアプローチするのが向いてないなら、外に出した気を視覚化する方を鍛えてもいいかもしれない。
外に出した気の塊に自分の意識体を移す事が出来ればそれで一応霊体の外出しは成功だからな。
もっとも、意識体の移動自体が霊体の体性感覚を得てないと出来ない気がしたりもする。
ま、俺なんかの言うことは当てにならんのだ。

と、書いていたらレスが来ていた。や、名前は別に良いよw
んで部屋にたくさん神を祀ってるんだね。
その種類とか聞いて良い?組み合わせでソイツ等が密集してる場所にいる人、って探せる可能性があるんだ。

586
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 22:08:26  ID:tWCSfbBE0.n(9)
派遣されてた国津神の所在に飛んでそこにいた人を見たけどひっつめ髪で眼鏡掛けてる?
この人だったら良いんだけどな。素質も0じゃないし。
ちなみに派遣されてる国津神くんの名前は八重頭命(やえがしらのみこと)だそうで。
大国主幕下のヒラで仕事は忍者のようなもの、有り体に言えば下忍、とのこと。
もう一人の方に派遣されてる同僚は柄塚姫(えづかひめ)って名前でこっちもヒラだとか。

587
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 22:10:37  ID:aWbKQpHP0.n(3)
詳しくありがとうございます。
毎日鍛練です!参考にします。

今部屋にお札やお姿があるのは、
聖天様、天神様、稲荷様です。
ちなみにあまり縁は感じていなかったのですが
ひょんな巡り合わせで八幡様のすぐ近くに住むことになり
今はお膝元で暮らしているという状況です。
参考になりましたなら。では、おやすみなさい!
コメント3件

588
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 22:23:26  ID:tWCSfbBE0.n(9)
>聖天様、天神様、稲荷様
ずいぶんとまーヤバげというかへビィなものを祭祀しとるなぁ。扱いづらいのばかりじゃないか。
んで近場に八幡、と。
やっぱりこの人かなー。
一応合ってるか返事が欲しいところ。

589
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 23:44:37  ID:Vz8Yovvx0.n(2)
東北勢多いんだな…かくいう私もry

>563-564
それぞれ独特だけどそこまで複雑じゃないのかな?容量食ってないというか。
キノコの森って力の属性が気になるw

知恵の鮭って脂のってそうだね
ルイベで食ってみたい

590
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/17 23:57:10  ID:Vz8Yovvx0.n(2)
そういや八幡様って相性があるとか今日纏めで読んだけど、
そういうもんなの?大泉洋みたいに中てられてしまうだけかな?

591
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 00:16:18  ID:n33W3KYO0.n(4)
キノコの森の属性は木系の利用とか結実とかそんな感じ。でも詳しい内容は解らずじまいですわ。
中身って独特だけどそんなに複雑じゃないのは何でだろうなー
まあ霊体の構成理論みたいなもんだからそう複雑にするもんでも無いのかもしれない。

知恵の鮭は出てくる神話でも脂が飛ぶくらい脂はのってるよ。
俺はスシにして食いたいかな。

で、八幡さんに相性があるってのはどこのまとめで読んだの?
俺の知る限りだとあの神ほど人間なら誰でもウェルカムな神ってあんまり無いんだけど。
個体差が激しいからそりが合わない場合もある、とかはあるかもしれんけど…

592
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 00:27:02  ID:G5/apgA+0.n
八幡様の話はこれね。

八幡様は合う合わないが きついから気を付けろ
http://shinreitoshi.com/archives/46817059.html

593
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 00:31:19  ID:n33W3KYO0.n(4)
あー…これは個体差の問題っぽいかなぁ。
八幡全体のことを良く知ってる訳じゃないから、フレンドリーじゃない個体も居ると思うし。
なにせ基本は元人間だから好き嫌いも微妙な物だし。
あとは普通に社会的悪人には厳しい。
コメント1件

594
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 04:49:01  ID:6Jtvypy50.n(2)
きのこの山はあってもたけのこの里がないのか

ところで最近の寒波って氷河期の到来なのだろうか?
そこら辺どうなんだろうか?
大地の神に聞いて欲しい
コメント1件

595
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 07:12:30  ID:8GSasxj/0.n
不思議と東北勢多いんですねー。
このスレを読むようになってから、八幡宮にはよくいくようになってた。
ウェルカムならよかった。

関係ない話だけど、以前、日本絵画で樹木の絵をあつめた展示があって
見に行った時に(信仰にかかわる樹木や神様の宗教的な絵が多かった)
見てる間にどんどんエネルギーを消費して、出てくるときにフラフラになって
その後、8度以上の高熱で数日寝込んだことがある。
神様とかの古い絵にパワーを吸い取られたりする事ってあるのかな?
それとも偶然?霊感とか感じたことなかったけど、
あの時は絵に全部もっていかれたって感じがしたんだよね。

596
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 07:21:59  ID:R29xZeZo0.n(4)
お遊びの格闘で危うく自分直系の長女に負けかけるとこだった
自分の強さは無茶苦茶なバフ&デバフで成り立ってるのをさすがによくご存知で…
自分は死んだらそのまま消滅する気満々なので残る面倒事を全て押し付けられそうな相手がいるのを確認できたのは喜ばしいことですね

>571
それ聞きに言ったのかよ!こっち一応一神族の長って事になってんだからそういう答えようがない質問はあかんて!外交問題だよ!
あとめんどくさいからこれ以上敵増やしたくねーし!
まぁそんな感じでオオクニヌシも言うように自分は属性的に関わりがある色々なものを歪めてしまうのであまり形の定まってないような新米に干渉するとか一番やっちゃいけない事なのだわ…
基本的に役に立たず動くと迷惑ばかり発生するマンでつらい

八幡さんと言えば以前うちの近くにいた八幡さんは前髪で片目隠れた優男風のだったなー
刀剣乱舞?だっけなんかあの刀擬人化ゲーに出てきそう的な?具足はそんなに煌びやかではなかったけども
トラップなんかも得意な短刀術メインの戦い方する人だった覚えがあるけどあの人今何してんのかなー

597
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 07:27:34  ID:R29xZeZo0.n(4)
自分の中身の探索は面白いよ
自分じゃ乗り越えにくい感情の塊めいた大ボスっぽいのとかいたりするし
たとえば巨大な怠惰の象徴みたいなのとか?
そういうのに勝てるようになると色々楽しいですよ
頑張って自分の精神や無意識を統合して行こう
未使用領域の切り貼りなんかが出来るようになるとNPCを生産して遊んだりできるようになるぞ!
コメント1件

598
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 07:40:18  ID:R29xZeZo0.n(4)
>587
条件が合致した人がうっかり触ったりする事で変な効果が出てしまうトラップめいたものってのはたまーにあるよ
他にはあれだねー霊的な現象は霊的な存在が起こすものだと思い込んでる人が多いけどねー
特に意味のない霊的自然現象みたいなのもあったりするからそういう何かに運悪く引っかかったとかもあるかもねー
土地守ったりしてる神の仕事にはそういう有害なゴミ的なものの掃除とかもあったりするしね

一番は干渉を弾けるようになったりエネルギーが減ったら生産したりを出来るようになることだなー
コメント1件

599
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 07:51:34  ID:R29xZeZo0.n(4)
NY心霊捜査官って映画がそういう霊的な地雷踏んでめんどくさい事になるオカルト映画だったと思う
天使がどうの悪魔がどうの悪霊がどうのこうのはよく見るけどそれ系が題材になってるのってあんまり見ないからか結構面白かったよ
被害程度の創作具合はともかくこういうのあるよなーとか思いながら見てたわ
コメント1件

600
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 11:40:12  ID:n33W3KYO0.n(4)
ごめんねエロくないの…つい聞いちゃった…
まあ国津神との仲は俺が存在する限りそう険悪にはさせないから大丈夫だよ…
迷惑発生するマンなのはまぁ仕方ないよ。その代わり希有な能力だし。ってのは慰めにならんか。

八幡さんは土地土地でいろんなのが居るからねー。良い奴ばかり見てきたけど…きっと俺からすると悪い奴も居るんだろうなぁ。
自分の中身の探索は楽しいよね。自分の進化が如実に解る。

>587
エロくないのが言ってるようにこっちとあっちの組み合わせで自然発生トラップが出来る事はあるね。
対処法も同じく鍛える。それしか言えないなw
コメント1件

601
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 12:58:06  ID:RZExpxzh0.n
>580
やっぱりそう思いますか?(苦笑)
でもご縁があって。皆様厳しくも優しいのです。

私ぽいのいましたか!?
しかし私の未熟さゆえにこちらからは知覚できませぬ。。
すいません
コメント1件

602
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 14:45:43  ID:6Jtvypy50.n(2)

603
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 14:48:05  ID:pZFFFpo50.n
>593
>578の特徴に合ってればビンゴかも
>ひっつめ髪で眼鏡掛けてる?

エロ兄さんじゃないけど自分も答え合わせ気になるので補足してみた。
コメント1件

604
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 15:29:05  ID:n33W3KYO0.n(4)
俺の霊体は周波数が違うから普通に見える人でも知覚しにくいと思う。
だからまー俺が居たかどうかはどうでもいいとして、
>ひっつめ髪で眼鏡掛けてる?
があってるかどうかのほうが気になるのよね。
これがあってるなら正解だから。

>594
ネアンデルタール人とホモサピ交配してたかぁ。
いやまてよネアンデルタール人に混ざった遺伝子がホモサピ亜種経由でホモサピから来てたなら?とかも言えるのかな。
何にせよ面白い話だねぇ。
またガイアさんになんか聞いてこようかな…

605
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 18:59:02  ID:x9nzw6620.n
>ひっつめ髪で眼鏡
そこはかとなくオッサンだがもう一人ここにいるぞ!
何?お呼びでない?

606
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/18 19:50:56  ID:rvHf5n820.n
今はボブで眼鏡はたまにかけてる程度です
合いませんねー申し訳ない
そしてもどかしい!

鍛練せい!て事かもしれません。
むしろヤル気出てきた!
不思議とこのスレ意識してからいつも劇場型だった夢を見ません。。
何か関係あるのかな?
皆さん好意的に捉えて下さるのでありがたいです。

607
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/19 00:19:06  ID:EpH7KiFd0.n
家にいるときは、ひっつめ髪+メガネだけど、自分ではないよなあw
>587の東北人)
小汚いところみられたら恥ずかしい。ガードガード!。

トラップかー。対処法の鍛えるとか
エネルギーが減ったら生産したりってどうやるんだろう。
長いことエネルギー生産弱くなってるきがする。

608
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/19 01:51:51  ID:B0fFOUv+0.n
しかし一体使いの神さんは何を頼りにひっつめさんの所に至ったのだろうか

609
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/19 15:48:28  ID:xvGwwWKW0.n
自分の最初期は消耗した分の補給や破損の修復をでっかい地霊の人が厚意でやってくれたなぁと思い出したけどあんま参考にならんわな
でも縁ある神に補給を頼んでみるのはありかもしれない
自分を気に入ってくれてて尚且つちゃんとしたやつならだけど
とはいえおぼろげでも神を見れるが前提条件になっちゃうとさすがにキツいか…

あとは回復アイテムの類とか?
向こう側のお酒とかそういう効果が含まれてたりするのもあるし
エネルギー補給目的の飴玉なんかは自分もたまに作って働く地霊の人達に配ったりするし
コメント1件

610
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/19 20:47:33  ID:e8dUpKNh0.n(2)
>597
おっさんもスレの大事な住人だよ。好きにいろいろ話していいんじゃよ…

>600
ひっつめ髪の人に辿り着いたのはレスの気配をたどってだな。あと歓喜天と天神と稲荷の3種類の気配が近くにある人を選んだ。
んで俺が一応目星を付けたのでその人の所に連れて行って、あとは正解の人を探して貰う方式で。
間違ってたら彼は出会えるまでがんばって探しに行ってくれるでしょうw
まぁひっつめと言ってもヘアバンドで髪の毛を上げるのや単にデコを出してるのとの区別もまともに付いてないので、ボブでも場合により合ってる可能性はあるんだよね。
そんなくらいに俺の霊体の目は悪いのだ。
何度も例えてるけど裸眼で水中で目を開けるより見えてないと思う。

>599
という事で小汚いかなんてレベルの差は見えないので気にしないで欲しい。
そもそもあまり見に行かないし。
トラップ対処法の鍛え方は霊体の鍛錬と耐性の獲得が必要だから結構めんどいな。
楽なところで神様に防御法を貰うなんてのがあるか。いわゆる加護って奴だな。
もっとも、貰った加護がトラップの発動を防ぎきれる型かは運なんだけれど。相性が悪い場合はいつでもある。
んで、エネルギーの「生産」は普通出来ないと思う。無限力でも得なきゃ無理。
おなかがすいたからって何もないところから満腹にはなれないでしょ?
だから俺は主に呼吸法で地脈を捕らえて地面のエネルギーを拝借して回復していた。
俺は燃費が悪いので毎日吸って腹を膨らましてた。
終いにはそれと寝相のせいで周囲が霊的に砂漠化した。
神さんに頼るのも向こうの食事を分けて貰うって程度のことだからなぁ。
まあ弱い内はそういう風に庇護して貰うのもアリか。
ただしその場合はろくでもない対価を要求しないような神を選ぼうね。
ちょっとでも怪しいと思ったら無視する。霊の事は勘を信じる。これ大事。

そしてこのスレには案外人がいるのだなぁと知りちょっと嬉しくなる俺だったり。

611
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/19 20:54:38  ID:e8dUpKNh0.n(2)
>598
んでさ、もういっそそっちから件の国津神を召還してみたらどうだい。
八重頭命(やえがしらのみこと)って名前は解ってるんだし、その名前に集中してここに来てくださいって呼び出しをかければ意外と行けるかもしれんよ。
召喚能力は生きた人間が基礎的に持ってるっぽい力だからね。
それと、夢のことはあまり関係ないと思ふ。

関係ない話。
今日は京都の八坂神社や北野天満宮に行ってきました。
全力でエネルギーを籠めた賽銭を放り込んだら「おいこれどうするよ!」みたいなあわて声が聞こえてきて面白かったです。
んで思いっきり柏手打ったら「そんな事しないでももう見えてるから!怖いから!」みたいな事を言われて面白かったです。
その前後も天満宮では舎人の霊が周囲でざわざわしてたり、八坂神社では振り向いた先のほこらの中身がビクッとなったりしてたりしました。
面白かったです。

612
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/20 13:21:31  ID:YnNxQqzx0.n
兄さんらがバトルに熱いので何となくゲンガンアシュラをアプリ無料枠で読んだのぜ
格闘のイメトレを幽体離脱とも呼んでいるのを見て流石元新都社の原作者だなあと思いました。

そういや久正人のエリア51が神々のバトルやってたけどまだ途中までしか読んでないや
アマテラスが極道の女みたいだった。

613
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/20 13:44:11  ID:3/5KoNB10.n(4)
ケンガンアシュラなぁ、昔ちょっと読んでたけどそんな事言ってるのか。
新都社といえば俺は覇記の方を思い出すのであった。
絵の変遷をみるのも読む上の楽しみの一つですw
エリア51のほうはとんとしらんなぁゴメン。
でも主神なんて極道の組長みたいな物、という意味では合ってる気がするw
結局自治組織の長ってそんな感じになって行かざるを得ないんだよねぇ。

614
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/20 19:18:54  ID:9Ict6y/s0.n
>603
夕方思いきって八重頭様お呼びしたんですが。。
どうでしょう?何か報告はありましたか?
良かったらゆっくりしていって下さい。とお伝えしたので
もしかしたらまだこちらにいるかもしれませんがw

あと八坂様は私も好きなので京都行けば必ず行くのですが
想像して噴いてしまったw
あそこはいつ行ってもお祭りのような印象を受けますね

615
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/20 22:00:50  ID:3/5KoNB10.n(4)
改めて八重頭命に到着できたか遠隔視で見てみる。
今眼鏡掛けてる?人の右肩に乗ってた。
んで行けたのか聞いたら、召喚が掛かって無事到着できた、だそうで。
よかったね、これで国津神一柱が選任トレーナーだぞ!
といっても一応神なので右肩付近に居ても見えるかどうかだけど。
コメント1件

616
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/20 22:15:46  ID:3/5KoNB10.n(4)
んでまず八重頭からあなたに向かって言いたいことがあるらしい。
「まず、節操なくいろんな物を拝むより、あなたの場合は自分の本尊を決めた方が良いかと」
「普通神仏への帰依は重大な決断となります。今一度御熟考の上決断を」
とのことで、なんか「成長を促すにあたって、自らの方向性をある程度自分で決める必要がある」らしい。
あまり強い素質ではなく、おのずから決まった方向性を持ってるというほどの力もないので、自分で成長方向を決める必要があるんだとさ。
逆に言えば決められるとも言えるけど。でもその自由度にも限界があるのね。
んで選べそうなのが、まず八幡や大国主みたいな戦闘得意な人間神的なのを目指して俺みたいな戦闘屋になる道。
次に稲荷や歓喜天みたいな密教神的なのを目指して拝み屋になる道。
三つ目が山野の神や自然神、天照や素戔男みたいなのを奉じて占術家になる道、とかなんとか。
ちなみに道真だと1と2の間のルートになるけど、ただでさえ1番はおすすめしないので兼業はもっと勧めないとか。
この例で言うと俺は八幡さんに帰依してこうなった、という感じだろうか。素質もあるので厳密にはちょっと違うけど。
おすすめは3番の一番出来る事が無いけど一番当たり障りもないルートだそうで。
ちなみに八重頭を本尊にするのは、こいつ自身にそこまで定まった属性が無いせいでぐちゃぐちゃになるのでやめてください、との事だ。
所詮陪神の身ですから…とか言ってた。これも修行の内なんだろうねぇ。
大事なことだからパッと決めずにいろいろ質問してみればいいと思うよ。
コメント1件

617
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/20 23:03:46  ID:3/5KoNB10.n(4)
ああ、それと八重頭は主神の命令でそっちにいるので、基本そっちの周囲に常にいると思うよ。
それと八坂神社は…あの祇園祭の満員電車状態はここから生まれるんだなぁ…と納得する過密状態だったよ。

618
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 00:19:52  ID:/hgb7Xq60.n(2)
>609
わわわわっ。それは嬉しい
分かりやすくひっつめ髪にして眼鏡かけたおかげかなw

えー。それは重々承知というか。痛いとこ突かれるなぁと…
これでも厳選に厳選を重ねた結果というか。。
あの人も好きだけど、この人も好きなのー!
状態ですものね。

ふむ。どの道を歩むか。明日の朝起きた瞬間に出そうな感じです。

きっかけというか、お力添え本当に感謝します。

619
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 00:46:46  ID:/hgb7Xq60.n(2)
といいつつ考え出すと眠れませんw

天神様はきっかけになって下さった神様。
今は聖天様、稲荷様が軸かなと思っているので
2の道なんでしょうか。。
しかし拝み屋。というと何だかしっくりこないというか

八重頭様に問いかけましても感じられなくて
申し訳ないといいますか
やはり素質ないのでしょうか…

620
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 01:07:45  ID:NtHF3ACL0.n(21)
ふむぅ、歓喜天や稲荷の道に行くか。
拝み屋といってもいわゆる呪術師とかいうか密教というか、魔女宗の魔女じゃなくてステロタイプな方の魔女的なイメージを考えると良い感じ。
護符とか作ったり出来るような道だと思うけど俺はよーしらんのでなんとも言えん。
霊体をポンと出して会話をすると言うより、儀式をして意識を飛ばしたりするとかそんなん。
あとさ、別に他の神を好きでも良いんだよ?
まぁ一応今の一番を決めなきゃならんからそういう選択方法もしゃあないけど。

八重頭を感じられないのは寄り代もないし弱い神だしでその上そっちの見てる周波数と合う部分があまり無いせいだと思う。
好む神からして割と妖気に近いものへの感受性が強いと思うけど…
周波数に関してはこっちがサポートするけど、感じ取る方はそっちで寄り代になりそうな物を用意するなり神意を聞く方法を用意するなりして見ればいいと思う。
寄り代なんて正直鳥居の中に名前を書いただけの神でもいいっちゃいいしね。
素質のほうは…ないとは言わないけど弱いのは明らかなんでなぁ…

621
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 01:10:56  ID:6EcPQBOw0.n(3)
稲荷はめんどくせぇ印象しかねーなー…

622
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 01:12:50  ID:NtHF3ACL0.n(21)
俺も稲荷にはメンドい印象しか無いけど真面目にやってるのはまともだしね。
そういう所も認めてやらにゃならん。

623
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 05:01:58  ID:ZjPS49M+0.n
>601 >602
お二人ともエネルギーについて、ありがとうございます。
自分で感じ取れるなどの前提条件っていうのを考えると
普通に運動して肉体の体力つける方がいいのかもw
あとはスレの話を意識して呼吸法とかして生活してみると、
何か変わるのかもかも?<感じ取れる


部屋になんかいるスレからの流れで
このスレが出来た頃から時々開いて面白いなーって見てたので
ROMの人は案外多いんじゃないかなと。

いまのスレの過去ログ読み返して、
ロキの人とか展開がすごくて今後が楽しみになりました。


水木先生の話が出てきたので、
友人が、戦争のときノンビリしてたら
分隊が全滅してた話を描いてる所があるが、
本当はあそこで嫌いな上司を意図してころしたのでは?
って推察してたけど、実際にどうなんだろう。

624
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 08:12:36  ID:6EcPQBOw0.n(3)
格闘漫画かー
色々とそうだよねーと思うのは銃夢LOの宇宙空手…というかサイボーグ格闘術だなぁ
用意された体のスペックだけで戦うのではなくその体の特性や構造を理解し内観で全てを把握する事は霊体を使う上でも非常に大事
自分の体であって自分の体でないものを1から把握して使えるようにしていくって意味ではサイボーグボディの活用も霊体の活用も同じよ
皆も超甲殻三戦法を使えるようになろう

625
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 12:18:22  ID:NtHF3ACL0.n(21)
>615
食べ物からエネルギーを効率よく得るなら自分の霊体でも同時に食べるような気分で食べると良かったり。
呼吸法で回復する時は感じ取れなくても良いから地面の底と足の裏が繋がってるつもりで吸い上げるようにやると良い。
なお、呼吸法でなにかを吸い上げられるのは吐く時だから気を付けよう。吐く方がメインと思って構わない。
慣れると風呂ん中で熱を吸い上げて早く暖まったり出来るようになるぞ!
ていうかそっちの感覚から訓練を始めた方が良いのかもしれぬ…実感できるしな。

部屋になんかいるスレは復活しないのかねぇ。立てても人がいないから無理だろうけど。
このスレも出来てもう10年近いんだよなぁと思うと隔世の感に堪えない。
ROMの人はどんどん話してくれて大丈夫なんだけどね。このスレどうせダベり場だし。
ロキの人の今後は俺も楽しみ。

水木先生の話はまた聞きに行ってみた。
転送で目の前に現れたらフハッ。それでいて前回もそれで驚かしたのにこっちが誰か最初忘れてる。
そんで食べ物を贈って話を聞くと、「戦争中ってのは自分のがいつ死ぬかという状況です。その中ではかりごとをしている余裕はありません」と謀殺を否定。
ただ、そんな中でものんびりしていた事については、余裕が無くてもズイボ(大食らい)だから、どうしても食べ物を食ってのんびりしてしまう、でも同時に余裕がないのも本当、って旨の事を言っておられた。
意図してできる程読める状況でも余裕がある状況でもないのは確かだったっぽい。
その後俺がドラゴンフルーツを一口で食べたのを見てまたフハッてしてた。
妖怪みたいな物だと思った方が早いですよ、っていったら、妖怪学はまだまだ広い、人間も妖怪の内だったとは、とか言ってた。

>616
サイボーグ格闘いいよね。人間だけど人間じゃない事をいかに離礁するかは大事。
それと0G戦闘は高性能化すると必ずぶち当たる状況なので参考になる。

626
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 13:45:21  ID:kJzSQcZG0.n
横レスだけど大地からエネルギーをいただくのはよく聞くけど太陽からエネルギーをいただいたりはしないの?
朝日のエネルギーを呑むのは聞いたことあるけど朝限定なのかなあと
時間帯によってエネルギーの質が変わるとか?

627
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 14:26:56  ID:NtHF3ACL0.n(21)
太陽や空の脈からエネルギーをいただくことも多分出来るけど上でも言ってるように呼吸法でのメインの吸い上げ口は足の裏だからねぇ。
それに地面に比べると距離があって流れもまばらだし、ちょっとパスが繋ぎにくい感じ。
でも口から吸って取り込むことも可能だし足と天を繋いで吸い込むつもりでやるとか工夫すれば結構行けるんじゃないかと思う。
エネルギーの質が違うので人によってはそっちの方が良い場合もあるんだろうな。
んで、太陽そのもののエネルギーが時間帯によって質が変わるかってのは多分無いと思う。
そんで仙人が食う朝の霞とか言われるものは近場の山なんかから下りてくる霊気っぽい。
明け方の地脈というか自然脈が活性化する時間に流れてくるエネルギーを指してるんだと思う。
厳密に地脈と言うと地面の中を流れるエネルギーになるから、こっちには時間ごとの差は無いっぽいんだよね。
まぁ月齢での差はあるかもしれんけど。
まー俺が主に地脈を食ってたってだけなので、みんなはいろんな物からエネルギーをもらえば良いんじゃないかなと思う。

628
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/21 15:40:47  ID:ehNnvl/t0.n
あ、別に好きなところから頂けばいいのね
早速空に足の裏向けたら上空まで引っ張られて速度に脳の処理がついていけず遮断されたw
太陽のエネルギーの質に時間帯変化はないとφ(..)メモメモ
近場の山とかからエネルギーもらえるんだ
うちの近くの山は人の気配が染みついててあまり吸収しようという気にならないなあ
あと月齢は自分が影響受けまくってて外の時間変化とかニュートラルに観察できないです

629
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 16:01:53  ID:NtHF3ACL0.n(21)
ああ、ある程度解る人なのね。
空相手にそれならやっぱり普通に地脈を吸って動けば良いと思う。
個人的には地面から吸い出して頭頂から天に吐き、その過程で腹を満たすのが綺麗なエネルギーの流れだと思っている。
実際はどうかはしらない。

まあそれはいいとして、あまり変わったエネルギー源に手を出すと霊体が腹を壊す可能性があるから気を付けないといけない。
相性が良いエネルギーを探すのも良いけど無難も大事な事よ。
腹壊すならまだ良い方で妙な変質を起こす可能性まであるしな。
山からエネルギー云々は風水の気脈の流れの話とだいたい同じだと思うといい…と、思う。
半ば当てずっぽで言ってるので判然とはしない。
が、山が水気を吹くのを見たことがあったりはするのでそんなもんかと思ってる。

630
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 16:14:21  ID:NtHF3ACL0.n(21)
んでねー、吸い込む脈によって五行で言われる属性はそれぞれ違うと思うんだよね。
空のっていうか風のは多分木気で、水から派生するのやうちの近所みたいな場所の地表近くは水気。
地面を少し潜ったところを流れてるのは金気で、もっと深いところに行くと火気になると思う。
んで太陽からのというか天とか地表面すぐを流れてる気はだいたい土気かと思うので、それぞれ自分の五行に合った気を取り込むようにしましょう。
俺は基礎は土気なので土か火が相性が良いから、地面から吸い出すのが基本理にかなってるわけだ。
日本人は水か木が多いので、水の人は地中の脈を、木の人は水辺の脈を吸えば五行相生的に問題ないと思う。
木気は地表脈の相克のほうの気でも栄養に出来るんじゃないかな。
地面のは脈々と流れてるから引き込みやすいしね。

んで、そっちは空に引っ張られて追いつけずに遮断されたと言うから、木気と相性が良すぎたとみえる。
と言うことは木気の人だと思うから、水場、川なんかの気も吸ってみると消化的に良いんじゃないだろうか。
あとはコンセントから電気の木気を吸うなんていう技もあるにはあるがw

631
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 16:57:32  ID:4X12VKFo0.n(13)
脈ってのがどんなのかよくわからないんだけど
触手出してサワサワしてれば見つかるものなのだろうか
視覚は全然ダメなもので
電気はコンセントに触手差し込んだらグビグビいける!
飲み辛いエネルギーとかあるのは体調とかの関係かと思ってたら属性の問題だったなんて…

632
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:07:52  ID:NtHF3ACL0.n(21)
ああ、触覚特化の木気の霊体使いなのか。しかももう覚醒済みだしw
触覚型は育てばレーダー型になる事が多いし、格闘能力がない事が多いけど射撃能力は育つので、そこまで行けば鍛え方次第で普通に霊界を歩ける霊体使いになれるぞ!
ていうか軽重問わなきゃ素質ありの人の多いスレだなここは!

んで、脈は水脈なんかと一緒です。
においを嗅ぐなり見るなり聞くなりして見つけられますので、もちろん触手さわさわでもいけます。
でも射程の問題があるから、電気コンセントから吸えるなら当面はそこをメインにして射程を伸ばしてみたらどうだろうか。
例えば吸うためにコンセントから離れられる距離を徐々に伸ばしていくとかさ。
一定まで行くと周囲に一瞬ふれて空間を把握するところまで行けるはず。
何はなくとも当面のエネルギー源が見つかったしな!いけるいける!

633
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:08:22  ID:4X12VKFo0.n(13)
そういえば昔そばにいた妖精さんぽい存在を食ってしまった時は腹の中で暴れたのでしばらく腹痛かったな
悪いことをした
当時はどうせ妄想だから何してもいいやとか考えてたからなあ

634
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:15:03  ID:NtHF3ACL0.n(21)
咀嚼も即消化もせずに食ったのか。
しかも近くにいたと言うことは気を許していたかもしれないわけか。
そらちょっと悪い気がするなぁ。
しかしその妖精さんぽいもの、食って消化したと言うことは情報は自分の中に溶けてるので今からでも再生できるかもしれんね。

635
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:17:29  ID:4X12VKFo0.n(13)
覚醒ってなんやねん
レーダーはたまに使ってる
地面の下の岩盤ぽいのの探索を車にのりながらやったりとか
山の方だと川の近くとか突然沈んでて面白いのよ
でも平野部は明瞭な底がないしノイズが埋まってたりする
射撃能力はどうだろう?
有線なら飛ばせるけど飛行速度めっちゃ遅いし
頭の回転遅いのです

636
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:21:07  ID:4X12VKFo0.n(13)
妖精さん再生できるの?!
タルパみたいな要領でしょうか
もう記憶も曖昧なのでちゃんと構成できるかふあんなんですが

637
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:29:34  ID:NtHF3ACL0.n(21)
霊体使いというか霊能力者としてすでに力の使い方に目覚めてるって程度の事だよ。>覚醒
レーダーはもう使ってんのね。結構なレベルだわ。
んで平野部に底がないってのは反響物がある範囲がレーダーの射程を超えちゃうからだとおもう。
埋め立て地なんか行くと本気で足下が無くて不安になったりしない?俺はするw

射撃能力っていうのはたとえで、スライムの塊がどうやって戦闘を行うか、を想像して見ると良いと思う。
自分の一部をもぎって投げつけるか、長く伸ばして叩き付けるか、自分全部で覆い被さるか。
出来る事はそのくらいだから格闘技術を使える攻撃は出来ないって感じなのよね。
でも霊体使いとして育てばハイエロファントグリーンみたいな感じにはなれるはず。

妖精さんの再生は確かにタルパっていうか人工精霊製造に似てるかもね。
自分の中から要素を抽出して組み上げ、エネルギーを与えて復元するのだ。
俺が近くに行ければ中から抜き出して再生する事も可能かもしれん。

と、言うことでせっかくだから木気触手の人を探して霊体で訪問して見よう。
と言っても行けるかどうか解らんが。

638
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:33:42  ID:NtHF3ACL0.n(21)
んで探して誰かの所に着いたんだけど、暗い色のトレーナー?着てる?それで眼鏡?
そんでパソコンの前に座ってる様な感じに思うのだけれど。
部屋の壁は白系かなぁ。
それで合ってたら俺の霊体の端末が後ろに居ると思う。
…今回の探索は自信がない。

639
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:39:59  ID:4X12VKFo0.n(13)
あー、だいたいあってる
茶色いスウェット着てモニタの前にいる
さっきなんか来たような感じがあったから
多分それです
ネット経由でほんとに来るなんてすごいですね!

640
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:43:45  ID:4X12VKFo0.n(13)
メガネと白系の部屋もあってる
かなり見えてるようで
もう帰ったかな?
一度頭つかんだ?

641
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:45:42  ID:NtHF3ACL0.n(21)
よっしゃ成功したか!
書き込みにも当人の気配は宿るからね。あとは情報とつきあわせて検索するんだ。
まー成功率は能力者を対象にしても成功したら快哉を上げると言うほどの低さだけどw
で、あなたの性質は竜巻って感じだなぁ。
触手を伸ばすのが遅いのは竜巻を伸ばして触覚を確保しようとするからだと思う。
もっと気を放出する感じで「自分」を放てばもっと早く自分の一部は届くと思うの。
自分の霊体は薄い膜に包まれた空気の渦だと想像するとわかりやすいかもしれない。

642
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:47:08  ID:NtHF3ACL0.n(21)
まだ居るよー。後ろにいるはずだけどそっちから漏れ出るような風に吹かれた感触はある。

643
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:50:02  ID:NtHF3ACL0.n(21)
で、手を出して妖精さんを再生させていいんだよね?
妖精さんの特徴ってあるかな。
この分だと知らない内に巻き込んで呑んだ霊界生命も他にいそうだし。
それは生態だからとがめられる筋合いは欠片もないけど。
あ、それと神で例えるとルドラって印象かな。風神っていうより暴風神って感じ。荒ぶる部分がある。

644
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:51:24  ID:dEbdp3tE0.n
今朝はっと気付いたのですが、八重頭様もしや
実家の母親のとこにいたりして。。と。
ひっつめ髪に眼鏡。毎日このスタイルでもろ当たりですし、
眼鏡は本当に寝るときしか外さない。

神様方もまだ引っ越して間もないので
正式なお引っ越しをしていただいておらず、
実家の自室に実質本体は居るようなもので。。

ああー八重様呼び掛けたらこっち来て下さいますかね?
今更ながら気付いてドキドキです。

645
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:53:53  ID:4X12VKFo0.n(13)
妖精さん再生は全然OKってかむしろお願いします!
他にも飲んだのがいるかもなんてマジで…

646
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:54:53  ID:NtHF3ACL0.n(21)
あー引っ越して間もないから母親と間違えてる、はあるかもしれないねー。
あとで間違えてないか聞いておこうか。
でもそこまで近づいてるなら向こうも呼ばれれば解ると思うし、大丈夫なんじゃないかな。
いっぺん呼んでみたらいいよ。
コメント1件

647
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 17:58:33  ID:NtHF3ACL0.n(21)
飲み込むのは嵐の性質みたいなものだから仕方ない。
というか生きてる上で虫を踏んだり呑んじゃったりしてる事を気にしてもしょうがないでしょ?そういう程度の事よ。
妖精のことは了解した。
で、再生させたと思うけど近くにいるの解る?
分類的には子鬼の類だと思う。
それ以外にでっかいのは食べてない感じ。
虫みたいな物はいくらか潰してるっぽいけどね。そこはほんと気にするこっちゃない。

648
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:02:09  ID:4X12VKFo0.n(13)
竜巻ってのはすごく納得です
前に攻撃した時は部屋の中で嵐が吹き荒れるイメージしてたし
範囲限定なら雷使ってたし
でもなぜか蛇に好かれてリクルートされたりするのは勘弁してほしい
で、妖精さんではなく小鬼ですか
いるっていうか背中にくっつかれたのかな?
圧迫感というか存在感が背中にすごいあるんですが
これ大丈夫なの?
いや自分からお願いしたんだけどさ

649
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:05:41  ID:NtHF3ACL0.n(21)
ははは、圧迫感は俺の存在とか視線のせいだとおもう。それ触手の先みたいなもんなんだけど。
んで蛇に好かれるのはやっぱり「竜」巻だからじゃないかと。龍神に近しいタイプだからね。
で、その妖精さんは妖精ではなく子鬼です。日本固有の鬼族のちっちゃい奴です。ゴブリンなんかとは別種。
なお、食われたことは恨んではない模様。こういうのに近づいた自分が悪いっていう仕方ないことだしね。
コメント1件

650
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:12:44  ID:4X12VKFo0.n(13)
そういえば旅の僧を食って改心した鬼の話ってのが自分の中にあったんだけどこの小鬼の記憶だったとか?
昔々あるところに人を喰う鬼がいました
その鬼は喰った人の記憶を飴玉のようにしゃぶるのが好きで、人間の汚い生き様を味わうのが大好物でした
ある時旅の僧を喰ったらその清い生き様に改心して仏門に入りました
って話なんですが

651
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:17:13  ID:NtHF3ACL0.n(21)
その話なんとなく覚えはある模様。でもこの鬼の話じゃないみたいね。
なお子鬼には名前はない模様。このあとお山に帰るとさ。
危ないから近くに住む訳にもいかないしね。
あーそうだ、専任トレーナー欲しい?国津神に頼んで来ようか?
コメント1件

652
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:25:46  ID:NtHF3ACL0.n(21)
子鬼は窓から飛び出して出て行っちゃったと思う。
俺もそろそろ帰ろうかな。
においは覚えたからまた来れるし。

653
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:30:38  ID:4X12VKFo0.n(13)
小鬼の話ではないんですか
じゃあ誰のだろう
そして危険な場所よりお山に帰るのが一番ですね
で、専任トレーナーいいですね、お願いします
なんか上の方にこうなるように仕組まれていたような気がしますが

654
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:37:01  ID:NtHF3ACL0.n(21)
いや、この鬼の話じゃない、ってのはこの鬼が知ってる話だけど彼の実体験じゃない、って程度なので子鬼の記憶だと思うよ。
書き方が悪かったねゴメン。
んで、専任トレーナーの事は承ったので大国主の所でお願いして見る。
しかし上ってなんだろう…蛇だし大国主も知ってたのかな?

んでRさん。
八重頭を遠隔視してみると料理中?食事中?の人間の背後に居る像が伝わってきた。
んで八重頭に母親と間違えてないよね?って聞いてみたら、もうちゃんと移動したって言ってた。
気配を感じ取れないのは八重頭を構成する周波数帯がそっちの知覚帯と合わないせいだとおもう。
こりゃ場合によっちゃトレーナー交代でもいいかもしれんね。
そっちに合う周波数で呪術系の道に明るい神に変えて貰う?
コメント1件

655
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:49:34  ID:4X12VKFo0.n(13)
色々ありがとうございます
上ってのは書くと支障があるようなので申し訳ないですが書けないのです
大国主様はうちの神棚にお祀りしてありますのでご存知かもしれません
コメント1件

656
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 19:01:16  ID:NtHF3ACL0.n(21)
触手の人は葦黴丸だか葦黴童子だかいう鬼系の神がトレーナーしてくれる事になったよ。
んでRさんの方には人選を考えるように言っておいた。
でもなんでみんな書くと支障があったり秘密にするような上だの会話があったりするんだろうねw
コメント1件

657
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 19:09:59  ID:4X12VKFo0.n(13)
アシカビさんてその字であってんすか?w
とにかくよろしくお願いします!
イメージ的には俺屍の太刀風五郎かな
しかしなんのトレーニングなんでしょうねえ

658
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 19:11:50  ID:uJPk5/VH0.n(2)
>646
あ、まさに料理もどきしたり食べてましたw
良かった。おかんにつかれてもどうしようもないのて( ;∀;)
八重様もありがたいですが、
適任の方がいましたらぜひ!!!
もうちょい頑張ってみたいので!

というか力を貸していただきっぱなしで申し訳ない。。
コメント3件

659
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 19:12:58  ID:qLWbsOtu0.n
部屋にエロいのがいくスレになってきた
コメント1件

660
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 19:14:31  ID:4X12VKFo0.n(13)
上の話は余計な事書くと呼び出しくらったりするのですよ
口が軽いってよく言われるし
高速料金高いし
できるだけ穏便に済ませたいのです

661
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 19:34:33  ID:uJPk5/VH0.n(2)
いつか私も覚醒して霊体、
いや本体でもええのやけどw
逆にお礼にいくスレにしたいなー!w

つかオフ会やったら楽しそうや。。
人間で会う分にはエロさんもエロくないさんも
同席しても大丈夫なんですかね?

662
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 21:25:12  ID:6EcPQBOw0.n(3)
エロいのは汎用性のある性能してて羨ましいのう…ギギギ

663
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 22:00:49  ID:NtHF3ACL0.n(21)
>649,652
葦黴さんはこの字で合ってると思う。
ウマシアシカビって偉い神も居る位だしそっから貰うようななにか、繁殖や細菌に関係するような能力を持ってるんじゃないかと思う。
暴風の事に関しても一家言あるつってたから悪風なんかを使える存在なのかもしれない。
>イメージ的には俺屍の太刀風五郎
黒くしたらだいたい合ってると思う。まぁあそこの下仕えの集はみんな黒っぽいから塗ってるのかもしれないけど。
>なんのトレーニング
好きな事を聞いてみればいいと思うよ。専属のご意見番が付くようなもんだから。
戦闘のトレーニングだけじゃなしに霊能力の操作全般、どこをとっても誰かから学ぶことはあるものだから。

んで上の話ってのはあれかい、本家とか組織とかそういうw
俺なんて血統は一応あれど後から言われて知るレベルだし人としてはほぼ個人でここまで来たので、ただでさえ体系化しにくいものを組織化とか笑っちゃうねと思っていたりする…

>>R
当たっててよかった、八重頭とは知覚周波数が合わないんだなぁ。
あとから応援が行くと思うので、そっちを知覚できたらそっちの話を聞いたり訓練したりしてください。
で、オフ会は止めた方が良いなあと思ったり。
別に直接会っても間接的に会っても人を害するほどイカレてはいないし、霊体の自動迎撃もとっくに制御できてるけど、そういう問題じゃなくw
エロくないのはしらんけど、俺の面白い部分はここで出してるのでほぼ全部だからねー…w
直接合っても俺は霊体関係の話がちょっと出来るだけの駄目なおじさんなんですよ。

>651
次に訪れる部屋は、あなたの部屋かもしれません。(アンビリーバボー風に

>654
汎用性無くてもオンリーワンはナンバーワンな性能もうらやましいのう…
コメント1件

664
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 12:02:57  ID:hB3Gggrn0.n(5)
死んだ親族に聞いた話だけど、人界(≒天国)にいる時の霊ってみんなごっちゃにいるんじゃなくて、お互い気の合う人たちでコミュニティを作って暮らしてるっぽい。
生前ぼっちだった親族もあの世では友達が出来て和気藹々としておった。
まぁ死後が安らかならそれに超したことはないか。
んで霊団って考え方は一定正しい所があるんだなぁと思った次第。

665
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 12:45:00  ID:hB3Gggrn0.n(5)
とりあえず進捗が気になったので派遣神に電話を繋いでみた。

葦黴丸に電話を繋いだら「ハッ!任務は上々であります!」とか言ってた。こんな口調なのな。
んで顔は太刀風のアレよりもっと顎が大きい感じだった。
なんか霊体に漏れ出るものの制御方法を教えたとかなんとかで、徐々に成果が出てくるだろうとかなんとか。
虫を踏みつぶしにくくなるのかな?
まぁ学ぶ必要を感じなくても専属のボディーガードでもあるとでも思ってくれればいいよ。

んで、八重頭命の方も繋いでみたら、もう応援が来ていた。
似たような容姿のちょい小さいのがいた。
…つっても容姿描写してないからわからんか、牙の生えた妖魔って感じの顔なんだけど。
名前は八重輝史命(やえかがしのみこと)。漢字合ってるか謎だな。
八重頭の兄弟で呪術なんかに明るいらしい。
やえかがしって柊に指した鰯の頭じゃあるまいに。
と言ってみたら境界の守護、防御呪術を司る系統だとのことだから、関係はあるっぽい。
鬼みたいな形相してるけど鬼やらいの側の神なのな。
なお、こっちの口調がありますだった。
国津神も下は上下関係が厳しいらしく、どうしてもそういう癖が付くのだとか…
コメント2件

666
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 13:04:42  ID:hB3Gggrn0.n(5)
http://www1.axfc.net/u/3623106
シワシワのレシートの裏にざっくり両者の顔を描いてみた。
右が八重兄弟のイメージで普段はその上に覆面を被ってる感じ。
左が葦黴丸のイメージ。
特徴を誇張して書いてるつってもへたくそで涙が出るわ…

667
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 15:48:46  ID:1nm2PgqH0.n
自分も協力してあげたいところだけどある程度強くないと危険が危ないからなー…
汚染や変質への耐性をある程度確保してるやつならエネルギーの供給とか霊体の調整とか色々してやれるんだが…

668
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 18:58:43  ID:Gj0rQLjo0.n(3)
>658
悪魔超人かな?
コメント1件

669
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 19:36:02  ID:+b2UUwp00.n
国津神なんて超人みたいなものだよw
絵が下手なのは…まあね。

670
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 19:39:47  ID:un/hO5V30.n(3)
どうも葦黴丸さんに来ていただいているほうです
分かりやすいようにコテつけました
たった一日で何か色々変化しています
今まで盛大にエネルギー漏れしてたのが改善されたためか風の密度がまして刃のように使えるようになりました
密度変化もできるので今まで通り薄めて広げてレーダーにもできます
ただレーダーにすると損耗が大きいようでエネルギー量が随分減っていました
それ以外に、いろんな存在が見えるようになった、というかこちらに興味を持つ存在が増えた気が
帰宅中に空からこちらを見る槍持ったあんちゃんとか
玄関の脇でこっちを見てる鬼っ娘とか
風呂入ってたら上からこっち見てる髪が蛾のあんちゃんとか
面白すぎて妄想疑惑浮上ですよ
コメント1件

671
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 19:50:18  ID:Gj0rQLjo0.n(3)
惹かれて来たスタンド使いを覚醒させる…
エロ兄さんは弓と矢か

672
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 19:58:02  ID:un/hO5V30.n(3)
>655
「上」は人ではない方です
遠方の神社まで呼ばれたりするのです
>658
葦黴丸さんそんな感じの外見なんですね
いまいちアクセスし辛いというかこちらの脳の翻訳機能がタコなのか情報伝達がうまくいかないので
指導の結果はでてるようなんですがねー
>659
お気持ちだけでも十分ありがたいです
まだ耐性とかナニソレ状態ですので
レベル早く上げてそちらの視野に入れるようにしたいですね

673
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 20:25:24  ID:hB3Gggrn0.n(5)
>>淡風
専任トレーナーを付けた成果が出てるようでなにより。
次は放射する自分の部位にいかに自分の属性を保持させ続けて回収するかとかそういう効率的な運用についてが課題だね。
でもそっちのエネルギーはコンセントから吸い出すので結構行けるみたいなので、消耗もそんなに問題にならないかもねw
既に周囲の空気に自分を含ませて視覚の変わりにするくらいは出来てるんじゃないかと見てる限り思ってる。
空気に混ざってる「におう」ので周りもそっちに興味を示すんじゃないかと思うので。

葦黴丸が見づらいのについては、やっぱり神だから周波数が高いせいじゃないかな。
あと、同じく風属性っぽいので、そっちの視覚の代わりになっている空気の伝達を遮断しちゃってる可能性もある。
名前からして自分の風とそっちの風が混ざると悪影響があるからわざと遮断してる可能性もあるねー。
まぁ、気長につきあって行けばいいと思うよ。

で、遠方の神社に呼ばれるってなにさ。
文句を言われたら何様のつもりだと言ってやればいい。
神様のつもりだろうがこちとら人間様なんだからそんなに気にする事はない、と思うんだが。
いろんな物から自由な俺が珍しいだけなのかなぁ…
エロいのが言ってたって言ったら静かになったりしないだろうかw
というかなんか要求してきて静かにさせる必要がある奴なんてのが居るなら言ってくれれば出動するぞ。暴力は俺の本領だ!w

>663
俺は素質を見るのは得意だからね。才能があるなら開花させたくなるってもんよ。
キミもスタンド使い目指して見るかい?出来るようになるかどうかは解らんけど。

674
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 20:35:55  ID:hB3Gggrn0.n(5)
ていうか鍛えて貰う以上は神を超える事も目標とすべき事の内だし自分で逆らえるようになる方が良いのか。
がんばれ。
コメント1件

675
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 21:31:09  ID:un/hO5V30.n(3)
>665
上の件は元はこちらの失態が原因なので仕方ないことなのです
手を出してはならんものに攻撃したので執行猶予のようなものでしたので
コメント1件

676
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 22:31:56  ID:Gj0rQLjo0.n(3)
>665
特に霊的向上心も無いし肉の芽化しそうなんで…

>656
このコミュニティって同じ霊界内に幾つも点在してる感じ?
気の合う仲間以外の場所に行ったりも出来るのかな?親族は親族で纏まってるかと思ってた。

677
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 02:17:39  ID:eoFeCto20.n(3)
よっぽど礼を失する怒って当然だこれみたいな事してその場で激ぉこになられるくらいならともかく
雑魚…と言ったらアレだけどそんな強烈でもない駆け出しの攻撃がカスってそこまで長々怒ってるって粘着質だなその神?かなにか…
あんまり小物めいてると雑魚霊のなりすましを疑ってしまうわな

678
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 02:48:23  ID:rS+psu6r0.n(15)
>>淡風
エロくないのが言ってるように長期にわたって怒られ続けるってのはちょっと怪しいな。
妖怪神にしても神ともあろう者が、言ったらなんだけど最初の君程度の火力で攻撃されたからって執行猶予みたいなものを付けて怒り続けるのは難癖を付けられてるんじゃないかって感じてしまう。
雑魚霊のなりすましじゃなくてもちょっと躾の悪い邪神めいたものを感じちゃうな。
それに別に話には出てないけど最初の段階の君にはっきり見えたっぽい所が低級な物っぽい印象を受ける。神って早々見えるものじゃないんだ。
一度葦黴丸に相談してみたら?こっちは大国主配下のまともな神だしさ。

>668
うん、俺も素質がないかちょっと調べてみたけど君に素質はなさそうだしね…

人界(天国)内に存在するコミュニティはある程度の距離を置いて点在してる感じっぽい。
せいぜいが「こういう傾向の人同人地区」と言ったところか。
相互の移動は普通に出来ると思う。話を聞いたときもコミュニティ間を徒歩で移動してる最中だったし。
親族の集まりは死後すぐにはあるけど、結局人はコミュニティに分かれるくさいね。
居住に適するコミュニティかどうかは俺らのあずかり知らない感覚的な要素で解るのかもしれない。

679
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 03:24:59  ID:rS+psu6r0.n(15)
ていうか攻撃して怒られるってんなら方々に戦闘を挑んでた俺がもっと評判悪いはずなんだよな。
でも実際はそこまででもない。
神って長いこと存在できるだけにそこまで長いこと恨んでられないもんだし。
なんか霊体の嗅覚でも思うけど祟り神のにおいがするぞ。
一度払おうか?相手の神のためにもさ。
って事で相手側を探して談判はしてみた。
どうなってるかは君の感覚に任せる。
コメント1件

680
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 03:45:01  ID:rS+psu6r0.n(15)
ていうかこれ崇徳天皇?
コメント1件

681
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 05:06:26  ID:eoFeCto20.n(3)
仮に神とかそういうのが相手だとしても
問題の発端が自分にあったとしても
それをネタに必要以上にヤクザめいた絡み方してくるようなのには怒っていいんだかんね?
やっちゃったらちゃんと謝罪したりで筋通すのは大事なので蔑ろにしてもいいって意味ではないかんな
コメント1件

682
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 06:10:49  ID:JvFgguqx0.n
すいませんちゃんと書かなかったのですが
攻撃した相手と行く神社は別で、怒るのは私の周囲の者なのです
そして怒ると言っても生活指導的な感じなのでそんな大袈裟なものではないのです
あと状況証拠に私の妄想を働かせて出した解釈なので
実際の状況とは違う可能性が高いです
話を盛って書き込んだことを兄さん方やスレの皆様、先方の神社や周囲の方に謝罪致します
申し訳ありません
コメント1件

683
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 06:21:33  ID:rS+psu6r0.n(15)
まあよくわからんのに動いたこっちにも責任はあるわな。
とりあえず縁がある神霊に崇徳天皇が居たのでキレイキレイしておいたよ。
っていうかなぜ日本三大怨霊の一つと縁があったのかね…
縁を結んじゃったから別の神社の神様がコラー!してくれたって話なのかね。
で、周囲の者が怒るって事はその周囲の人、家族なんかも見えてるってことかい。
神との取りなしなら俺がするからいっそ一度はっきり話して貰いたいもんである。
コメント1件

684
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 06:25:41  ID:MIdPpmPP0.n(5)
言語ってちゃんと言語として認識できるんだな
もちろん翻訳通すんだが、翻訳されてる言語が何語なのかと言うのがちゃんとあるの名

エロいのは固有名詞わからないと言うのは、単にこちら側でラテン語などで都市名を聞いても
それが都市名だと認識できないと言うお話に過ぎないのか

685
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 06:33:35  ID:rS+psu6r0.n(15)
ああ、言語の差は向こうにもちゃんとあるよ。
俺の固有名詞解らないってのは多分そんな感じの理由だと思う。
文字の中にある概念を翻訳して喋ってるから翻訳できない概念、それそのものを知らないと解らないものは解らないんだと思う。
日本の神の名前なんかだと最近は耳に文字があるからゆっくり聞いてりゃ解るようになってきたけどね。
というか今ならもっと固有名詞とか解るようになってきてるのかもなぁ…
コメント1件

686
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 06:37:59  ID:eoFeCto20.n(3)
別に謝らなくてもいいんじゃないかなー
肉も霊も関係なく必要以上にちょっかい出してくるようなのには怒ってもいいんじゃよって話なだけだし
人付き合いがめんどくさいのは肉も霊も同じだわぁ
つらい
コメント2件

687
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 08:04:41  ID:MLsh8suM0.n
>670
素質ナッシングね!うん!わかった!!!!!
(キッパリ言われて受けた動揺を隠しながら)
まあ0感で過ごしてきた割にはチキンだから見えたら見えたで気が触れそうだし、
死後は自分だと速攻霧散しそうって感覚は兄さんらの話を鵜呑みにしつつも変わらんからなぁ
まあ収まりそうなコミュニティとしては二次スキーな同人(別の意味で)地区やろなぁ

はー死んだ直後の親族の集まりはお迎え案内も兼ねてるぽいね。
水木先生の話の限りでも家族で暮らすってのはあんまりなさそうだね。
考えてみれば家庭と仕事って拠り所区分は死後の生活上必要無いか。
あれ?でもお金は必要なんでしたっけ…?

688
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 10:40:51  ID:I91nxqnL0.n
金なさすぎて今すぐ霧散したいというのに…!?
働きたくないでござる
人付き合いめんどうくさいでござる
最近居直って自分を装うのやめたら敵ばかりになったけど、敵なら敵でぶつかって少しでもわかりあえた方が進歩あると思うのになーめんどくさーいそしてどうでもいーい

>674
淡風さん
0感としてはそういうもんなのかなあとしか理解できないし謝らなくてもOK!
しかし実際の状況と自分で思ってる状況とが判別つかない?ってつらそうだにゃあ
確かにちゃんとしたトレーナーがいなきゃヤバそうだ
コメント1件

689
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 12:38:12  ID:rS+psu6r0.n(15)
で、向こうの生活。
親族の集まりは言うように案内も兼ねるみたい。
お金は働いたり供物だったりで得る事になる。
向こうの物質にこもったエネルギーを通貨にしているので、お金と言っても形は様々らしい。
エネルギー単位が金額になっていた。
エネルギー量を見る目は死人になれば自然に身に付くみたいだ。
一日800から3000くらい使う模様で、毎日お茶を捧げてるので300くらいになる計算らしい。
だからそれだけくらいだと足りないので、向こうで働く必要が出てくる。
基本的な仕事がエネルギー再生工場?生産工場?で漫画みたいな石のぐるぐる回る奴を回す仕事というのは聞いて吹いた。でもこれも大事な仕事なんだとか。
霊はちゃんと供養がされていればどうしようもない資金難に陥る事はない模様。
あと、自分で事業を興したりする奴も居る模様。
うちの親族はおれがバサッと大枚渡したんで、家を得て悠々生活してた。
親族は家族が死んだら一緒に暮らすつもりなようです。人それぞれって事だね。
まぁ、水木先生のように移住するみたいなのは特殊な例じゃないかなぁ。

それから思うんだけどいわゆるワームホールってのが六道の辻に付くまでの道じゃないかなと思う。
アレを徒歩で移動するんなら現世は遠いだろうな、と。

しかしこうしてみると中国の死後観を思い出すね。
供物が無くなると先祖は飢えて怒るから、偽物のお金を焼いて向こうに届けるとかそういうの。
あと晴れやかな顔を見ているとギリシャのエリュシオンを想像しないでもない。
死後の世界なんてみんな以外と解ってる物なのかもしれんね。

あ、それとエネルギー値で他の物体を表してみると、神様一体はだいたい10億くらいの価値があるようです。金持ちやね。

690
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 12:41:27  ID:rS+psu6r0.n(15)
コピペするときに上の文章をコピーし損なってしまった…
>679
きっぱりと素質無しって言ったわけでもないよ、レスから人を探すのは難しい事だし。
ただまあでかい素質があればわかるのでたとえ素質があってもでかくないはないのは確かかな…
死生観は自分のを大事に生きたらいいと思うよ。どうも当人が思ってる様になる部分もあるみたいだから。
それに不満らしい不満がない気にしてない人は死後即霊体が消えて終わる事もあり得ると思う。
魂が即輪廻に戻るんだな。
二次スキー同人地区はきっとあると思うから死後消えても残ってもしめたもんだな!

>680
人付き合いが駄目な人には人付き合いのないコミュニティがあると思う。
天国みたいなもんだしそういう人の領分も合ってしかるべきなんじゃないかと。
あと、今から霊感を鍛えておくことで死後に向けて貯蓄するという手も…
コメント1件

691
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 13:00:36  ID:rS+psu6r0.n(15)
六道の辻からワームホールをさかのぼって現世に出たら和歌山だった。
でも別に和歌山になにかがあるわけじゃなく、道自体がぐねぐね動き回っているんでたまたまそこに出たというだけみたい。
世界中に似たような「道」が数百あるのがなんとなくわかった。
ていうか長いよこの道。そりゃ現世にほいほい来たくないわけだ。

あ、それと何代前くらいまで人界にいるのかも聞いたんだった。
だいたいひいひいおじいさんくらいまでが居るらしいので、100年以上前くらいまでの霊は確実にいる模様。
それより古いのになるとなんか因縁か趣味でもなきゃ残ってないんじゃなかろうかという感じ。
そういえばハンニバルが2000年も残っててもう疲れたとか言ってたしなぁ…
コメント1件

692
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 16:38:07  ID:MIdPpmPP0.n(5)
素質とか素養以前に、何の素養だと言う話だしそもそも素養って何としかいいようがない
あと、カルトは常に「貴方は霊性が高い!」と言って勧誘するもんだ
あと世の中99%までしかなく、100%などないことは100%言える
素養の話は知ってるけど言わないわ。ただ、先天かと言うとそう言うわけでもない

それよりもこっちの方が重要なお話
http://sciencenews.co.jp/2016/02/22/post-1042/
コメント1件

693
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 16:40:03  ID:MIdPpmPP0.n(5)
>683
ハンニバルに名将評価伝でも聞きにいけばいいんじゃね?
ハンニバルの戦いを聞くよりも、彼から後の戦いの評価を聞くのも多分楽しかろう

ハンニバルはアレクサンドロスが最高の将軍だと言ったが、その評価は2000年たっても同じなのだろうかと?

694
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 17:37:01  ID:rS+psu6r0.n(15)
えーっと霊体の素養は…何なんだろうねぇ?
脳が持ってるあっちと繋がる容量の事だとも思ってるんだが。
だから基本生得で素質事態は変わらない、と思う。
後天的に見えるようになる人もいるけど、それは素養があったからだと思うし。
でも俺みたいになると霊体が素質の分野を埋め始めるのでなんだか解らないことに…
霊性が高い!ってのはえーっと、実際にそう呼びうるパラメーターもない事はない。
だから何だ、と言う事の方が多い。
あの世のことは解らないことだらけである。

それよりもネアンデルタール人との混血の話は気になるね。
直接混血があったのか、デニソワ人や第4のヒト属を介して混血したのか。
我々は太古の巨人族の血を受け継いでいるんだねぇ。

>685
ぼっちのハンニバルに名将伝を聞きに行くのは楽しそうだ。
だが、それで彼の2000年の孤独を癒せる訳じゃないんだよなぁ。もっと根治になる物が必要だ。
あ、神に引っ張り上げたりすればいいのか?
ふむそれなら…ぐはは…
てのはおいといて、アレクサンドロスを最高の将軍と言った評価が変わってないかは聞く価値あるね。
コメント1件

695
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 17:39:48  ID:hklCChSY0.n(4)
おじいちゃんに多めにお茶とご飯あげよう;;
コメント1件

696
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 17:42:42  ID:rS+psu6r0.n(15)
大事なのはお供え物以上にどれだけエネルギーが贈られてくるかだよ。念とも言い換えても良い。
毎日真摯に拝んでいれば向こうで食いっぱぐれるなんて事はないはずだよ
コメント1件

697
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 17:48:12  ID:MIdPpmPP0.n(5)
>686
デニソワ人よりホモサピエンスの方がでかいって上で言ってたぞ
大国主はDのホモサピなんだろ?
コメント2件

698
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 18:00:22  ID:rS+psu6r0.n(15)
ということで寂しいハンニバルおじいちゃんを神にして世界中を自由に移動できるようにしちゃうぞ☆作戦
チェス中だったのでお茶菓子、とは名ばかりのものを持って現れる。
対戦相手のハスドルバルが先に食べて「うおお神になったかのようだぞ!」とか叫んでたので警戒されましたが、結局おじいちゃんも食べてくれました。
その瞬間どおおんとおじいちゃんが20mくらいの巨人になっちゃた。
神としての本来の力のサイズはこんくらいという事っぽい。
これでいろんな力も使えるからいろんな所にいけるぞ!
「亡びしカルタゴの神、か…」って自嘲気味に呟いてましたけど、きっと大丈夫…なはず。
あ、ていうかハンニバルの霊はカルタゴに縛り付けられた英雄神みたいなものだから、2000年旅行もままならなかったんだな。
試しに飛びに行くとき「トーズ(これが?俺が?)!ハンニ・バーール!」って叫んで雷鳴を伴って飛んでいってた。
しばらくは帰ってこないかもしれない…

>686
大国主はDのホモサピだねえ。デニソワ人より大きかったはず。
あ、太古の巨人族って表現?それはただの言葉の文ですごめんね。
コメント1件

699
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 18:16:33  ID:rS+psu6r0.n(15)
相変わらずしなびてるバールを呼びつけて飯を食わせ、ハンニバルの帰還を待つ。
帰ってきたハンニバルは開口一番「素晴らしい!これで鳥瞰が見下ろせる、誰より確執に偵察に行ける、いや、私一人でも軍団に勝てる!」
とのことで神同士になったら一兵卒が神規模なので、無双は無理かな…
エネルギーをさっきの単位で緒言うと13億だから神の中でも強い方bにはいるだろうけど…

んで突っ立ってるバールを捕まえて説得する。こんだけの規模に、神になったハンニ・バールがアンタの親族に数えられる神じゃないなんておかしいでしょ?といったら、うん…そうだね…となってハンニバルさんはバールに連なる神の一柱としてさらにランクアップしたのだった。
エネルギーが22億くらいに増えていた…
そうしたハイテンション期を超えたおじいちゃんに最高の将軍はって聞いてみた。
「ナポレオンあたりも惜しいが…やっぱりアレクサンドロスだな。問題が最後まで噴出せんかっただろ?そこの予防能力、求心力を、私は高く評価するね」
カリスマ番付みたいな物ですか。
「……そうじゃな、指揮官は一定を超えたら後は人運で選ぶしかない。そこに天運と地運が付いてくるかは、またそのとき次第」
兵隊の使い方は学べても兵隊の付いてこさせかたは学べないって所のようだ。
コメント1件

700
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 18:23:58  ID:MIdPpmPP0.n(5)
>691
意外にたいしたこと言わなかったな
それこそ、求心力と言うか人がついてくるのが大事というのは俺ですら上で言っていたことだし
おまけにザマで勝ってたら自分が一番だと言ってたようだけど
前線の兵が恐怖で力を発揮できなかったとか逃げられたとか言うのは、ハンニバル自身が求心力を発揮できなかったのではなかろうか?

専門家じゃないから分からんけどナポレオンは軍団指揮能力だけならば最強だと思う
ナポレオンは万能の天才じゃなくて尖った領域での天才だから、ここら辺は傑出していたはず
コメント1件

701
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 18:32:19  ID:hklCChSY0.n(4)
>688
よかった!エネルギーをおくりこもう
コメント1件

702
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 18:46:35  ID:oxhE0YFo0.n
>658
どうやらスマホからは見れないようで。。
ああせっかくお世話になっているのに!もどかしす

そしてオフ会の件了解しました!
いつか何処かでお会いできるやもしれない。。っと
楽しみにしておきます。

そして神様方も仕事がはやいっ!
八重様ブラザースという感じでよいのでしょうか?
私がこの道に進んで良いものか、せっかくなので
お側の八幡様へ行きご報告。御神籤引いてきました。
大吉。肉親を思うように、神も同じくすぐ側にあると感じ
常に共にある事を忘れるべからず。。
というような内容で、まさに「ははーっ!m(__)m」
でございました。精進します!

703
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/23 18:50:04  ID:/3uwCDEB0.n(3)
>692
テンション上がってたからなー。
穏やかに話あったらもっといろいろ言ってくれると思う。
なににせよ積年のくびきから解き放たれた訳だしねー。

704
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 19:06:05  ID:hklCChSY0.n(4)
ハンニバルおじいちゃん、可愛いな
幸せそうでなにより

705
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 19:09:08  ID:e3uXdnHq0.n(2)
>682
僅かでもあるならあるでしたい様に使えれば嬉しいけどね〜
時折思い出した様に意志力強化の手法をやってみたりするから呼吸法とかはそれの助けぐらいになればいいかなと。
しかし継続は力なりが先ず出来てないのが致命的ではあるのだった。

うん死後も今の意識が持続してて行くならば、
学校のサークル長屋みたいなのが門前町のように並んでる先にビックサイトが神殿化したところだろうな
歴史浅くても規模はぱないから絶対あると思うの

>681
あの巨大な石臼?使って一体何を挽いて抽出してんだろ…

…あれちょっと待って霊感あった方が自家錬金出来るから死後お得ってこと??
生前から死後の霊力積立保険も考えるべきなのかうーむ
無きゃ消えるに越したことは無いが。

そういや某大会社社長の息子兄弟は定期的な墓掃除義務付けられていて愚痴ってたけど、
金持ちって結構そっちの金銭事情にも通じてるのかもなあ
普通に子孫繁栄は先祖を祭るところから、って発想からではありそうだけど。
コメント1件

706
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 19:15:31  ID:/3uwCDEB0.n(3)
>694
たいした絵でもないから気にする事ないよ。
悪魔超人を適当に想像おけばいいしw
オフ会は…これでも良ければまぁ、運がむけばだな。
スーパー八重ブラザースはそっちのボディーガードだから、忠告をちゃんと聞いて身を守るんだぞ。
君が信仰しようとしてるのは歓喜天や稲荷と言った怪しい陰にこもる系統の神だからね。
魔道に落ちないように気を引き締めてね。
コメント1件

707
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 19:21:14  ID:e3uXdnHq0.n(2)
ビックで予測変換相変わらずなのだった…

>690-691
ハンニバル大神化とな?
バールテンション低いし干からびてた割には眷属化させると恩恵付与力しゅごいのね
でもこれでバールは隠居生活も潤うのかな?
眷属結構いそうな書き方してるけど萎びてたってことはそうでもないのかな。
コメント1件

708
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 19:28:56  ID:/3uwCDEB0.n(3)
>697
オタク街は江戸からあるだろうw
わずかでもあるなら使ってみたいものだよなー。
呼吸法で手の内に気を貯めてみたりして見えるか試したりな。
呼吸法やってて気が満ちてる時は俺も見付けやすいし。

あースマホで打ってると時間がかかる❗
残りはまた後で!


709
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 19:48:11  ID:hklCChSY0.n(4)
>700
手の内に気をためてみるとかなら、暇なときにやってみよう。
多くの日本人は、死んだ後も同じように行列つくってるんだろうか。。

710
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 20:37:04  ID:rS+psu6r0.n(15)
>696
幸せそうで何よりだよねぇ、死んだ英雄ってのは神にも慣れない人として消える事も出来ない、ある意味縛り付けられた存在なのかもしれんね。

>697
石臼の構造について調べてきた。
使い終わって固まった(≒化石化した)エネルギーを挽いて中から使えるエネルギー分を抽出する工場みたい。
人力でやってるのは事業の公共性と効率が案外マシだからだと思われる。
霊機械でやらすことも出来るけどランニングコストのほうが勝ると思うし。
ま、なんにせよ現世からのエネルギーの仕送りがないと向こうは社会を維持できないんだな。
…一個無限動力炉でもプレゼントしてやろうかしら。

んで、霊感があった方がお得かという意味では多分お得だろうが自家練金は出来るかどうかあやしい。
無限動力がない場合、えっちらおっちら現世霊界にきてコンセントなんかから吸って持って行く事になるんじゃ無かろうか。
あ、でも吸い上げ射程が上がればワームホールを通らず射程範囲に収めてる大地からエネルギーを拝借してくる事も出来ないことではないか。

金持ちのご家庭で先祖をよく祀るのはなんでだろうねぇ。
これだけ成功している自分も入る墓だと思うと大事にしたくなるのかもしれない。
霊媒師のいう事を聞いて掃除してる可能性は…無いと思いたいなw

711
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/23 20:37:54  ID:rS+psu6r0.n(15)
>699
今日は茶色いスマーフィーみたいなバールは神の「座」と「格」の問題だと言っていた。
「格」はアムリタなりを食べれば得られるが、その神族の神としての信仰を自分の肉体で扱える力にするには神の「座」が必要だって。
「格」だけならば「神に値するもの」「比肩するもの」として、持ってる力の全てを振るえるけど、自分へ来る信仰、他人の力までを扱えるわけじゃない。
んで、バール神群に編入されたことにより神の「座」を得たハンニバルは、信仰の力も獲得してあんなにおおきくなったわけだ。
ちなみに、「格」も「座」も無いときの信仰はただの増えていく預金額です。
なお、「格」ってのは霊能者が能力を発現している事でもそれに等しい効能を持つのだとか。
だから属性ごとに対応する神らしきものが居るのか。
何にせよ、こういう「格」を手に入れてない者は神(他力を使える者)にはなれない、よくて精霊(自力だけを使う者)である、と。
んで、能力に覚醒してる者は場合によって神やら妖怪になる事が可能、らしい。
死後の就職可能性幅を広げるために霊能力を覚醒させておくってのもアリっちゃアリだなこりゃぁ。
あ、ていうかアムリタを素質持ちにおごっていけば急速覚醒の可能性が!?

>701
両足裏から気を吸って、丹田に気をため込んで、両手の中を巡らせて、途中でとどめて気の塊を作ったりするんだ。
それをやってると素質があるならナニカが見えてくると思うよ。少なくとも、自分の気が。

死後も日本人は行列してるのか?については、そういうのが好きな人たちはやってると思われる。である。

712
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 21:01:32  ID:rS+psu6r0.n(15)
バールにお前眷族たくさんいない?なんでいつもしなびてんの?って聞いてみた。
するとすべての分体が萎びてるわけじゃない!とかいってきたので、全ての分体をひっぱりこんでみた。
半分くらいが萎びてた。
回復させて合体すると今までの途は全然雰囲気が違う大神バールに。
バラバラで方々を飛び回るのは金策のせいだとか、供物が無い神なんてそんな物だとか、眷族も大抵食うや食わずやでおとなしく引っ込んでるとかいろいろわびしい話をしてくれた
そっからするとハンニバルは期待の星だな。
新たな信仰プールとなってバール神族を潤してくれるかもしれん。

713
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 21:40:22  ID:uF8bH9Qs0.n
レスくれた方々ありがとうございます
自分の意思を他者に伝えるのはリアルでも苦手でして…
自我の方は理解してなくても無意識(霊体?)の方は状況を理解してそうなんですよね
自分の霊体とコミュニケーション取れればいいんですが
>675
崇徳天皇と私が縁があったのですか?
白峯神社は行ったことがないと思いますが
人として転生して2chに書き込んでたとかなら分かりますけどw

714
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 21:59:58  ID:n1x0tRVr0.n
>698
了解しました!
スーパー八重ブラザーズいいですねw
はい。間違って闇にいかないよう気を付けつつ
鍛練させていただきます!
本当にありがとうございます
コメント1件

715
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 02:24:37  ID:UOelqQO80.n(13)
>705
コミュニケーションは俺も得意じゃないし気にする事でもない。
霊体とのコミュの取り方は体内に直接聞くとかいろいろある。
他の霊と喋ってるときに自分がどこから声を出しているのかを意識してみると肉体の霊側と霊体の違いがわかってくると思うぞ。
あとは外に気の塊を作ってそっちに意識を移し、小さな霊体として見ることで霊体全体を意識しやすくするとかもあるか。
その小霊体を体内に戻して本体霊体と会話に使うとかね。

崇徳天皇との縁は…なんだろうね?でも君の縁を見た中では確かにあったんだ。
別にはっきりと祟られている訳でもないようだったけど…なんなんだほんと。

>706
スーパー八重ブラザーズなのはいいけどその後八重輝史とはコンタクトとれたのかな?
二人は専属のトレーナーだけど、専属のボディーガードでもあるようなもんだから、なにかが怪しいと思ったらじゃんじゃん頼ってやってね。
緊急時には頭の中で強く名前を呼べば思念が漏れ出て聞こえる筈だし。
で、修行はまずは呼吸法で自分の身体に気を満たす所から、かなぁ。
目に気が充溢してくれば霊も違和感として感じれるようになると思うし。
そのためには気脈を見つけなきゃならん…裸足で土の上を歩いたりする?w
いまさらだけど五行で言うなら多分土属性だと思うので、地表面の気なんかが良い食事になると思うんだ。
神で言うなら上にも例で出てきた可美葦牙彦舅(うましあしかび)みたいな気配じゃなかろうか。
あまり強くないから解りづらいけど。
そーいや日本人で日本の神に対応する人って始めてだな。

716
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 02:33:20  ID:UOelqQO80.n(13)
と、いうか土行なら俺と似たような特性があるかもしれんてことか。
アシカビと言うことは細菌や生命力を司ることが出来るだろうし、呪術師としてそれらを扱える用になるかもしれん。
霊体の製造は原野が内部だろうから土の粒子が集まってくる所や、アシカビらしく植物体の集積をイメージすると出来るやも。
まあ何にせよ最初は他の霊体を見るところからだな。
呪術師寄りになるわけだし人工精霊を作る所から入ってみるか?
危険なのが出来たら即破壊して貰える環境ではあるのだし。

717
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 04:24:48  ID:XfnSvL6f0.n(2)
>695
前に言っていた寂しそうなハンニバルってのは元々の性格と違うだろ多分

あと信仰?なんぞ今日日金にならないのはどこでも同じなんじゃないのかね?
故に金銭枯渇はどこでも起こしてそうな問題だと思うが

718
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 04:53:58  ID:UOelqQO80.n(13)
ハンニバルは2000年の死後に疲れてる感じがあったからねぇ。
なお、信仰は=エネルギー=金な世界なので違うんだなこれが。
少なくとも日本の神が予算の枯渇で苦しんでるところは見たことがない。
今だに十分な供給があるんだと思う。
バールは特性上ばらけて日干しになりやすくなってる可能性も高い。穀物だからね。

あと、ちょいと思ったこと。
アムリタを食ったハンニバルがあんなに変化したことだし、スレのみんなにも俺製アムリタをお届けするとなにか変わるかもしれんなぁとw
コメント1件

719
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 18:26:43  ID:k8MqTNhR0.n(5)
気の塊を作って対話を試みてみました
私「君は私の霊体かい?」
気「君は私の霊体かい?」
私「おちょくっとんのか」
気「おちょくっとんのさ」
私「今回の件の状況知ってる?」
気「あえてミスリードしてやったのさ」
私「ハァ?なんでそんなことを」
気「その方が面白いからさ!(俺が)
アハハハハハハハ」
私の性格のコアのところはこんな感じなのですごく私の中身らしいという気もするのですが
何か変なモノに憑かれているのではないかという気もするんですよね、内容的に
これどうしたらいいんでしょう

720
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 18:35:10  ID:UOelqQO80.n(13)
自分で自分の一部と認識してそいつの知覚なんかを乗っ取れるなら問題はないと思うよ。
乗っ取れない場合は憑依と言うより暴走と捉えた方が良いな。
気になるなら葦黴丸に尋ねてみたらどうだい。
その気の塊に向けて喋るように霊的に話せば聞こえるはずだし。
駄目な場合は粉砕して終わらせることも出来るはずだ。多分。

あと、アムリタいる?

721
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 19:17:41  ID:EjW37dE70.n(3)
>707
八重様ブラザースの事は神様仏様にも紹介しました。
んと、結構心の中で話しかけたり存在感を確かめたりは
しているので、コンタクトは取れている。。はずです

裸足で土の上はなかなか出来ないですが、
足から感じる。気を、地脈を感じることは意識しています

素質がないのか、はたまた気力が足りないのか
何かを実感するまでも辿り着けていませんが
せっかくいただいたチャンス!無駄にはしません!
コメント1件

722
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 19:22:26  ID:UOelqQO80.n(13)
人が無防備に強く念じるだけで霊的には声になってる筈なので、多分コンタクトはとれてる。
素質は皆無じゃないからやっていけばなにかは感じれると思う。
呪術系向けに行く予定だしやっぱり人工精霊とか作ってみる?
石とか無生物の小物みたいな寄り代を用意して、そこに気と意思を籠めて人工霊を作るやつ。
うまくいけば使い魔みたいな感じになると思うんだけどな。

723
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 19:23:44  ID:k8MqTNhR0.n(5)
制御権を乗っ取るのはすんなりとはいきませんでしたがなんとかできました
葦黴丸さんからはジェスチャーしか認識できないのですが、
こいつをどうやったらマトモにできるのか聞いたところ
いい案を思いついたので待て
とのことです
霊体からは一緒に楽しめばいいじゃねえかとか言われましたが
まったくこいつは…
アムリタ、そんな面白そうなもの逃す手はない!という声もしますが遠慮しておきます
この性格でエネルギー量増えたら周囲には迷惑極まりないですからね
葦黴丸さんも止めとけと言ってるようですし

724
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 20:25:12  ID:UOelqQO80.n(13)
制御がとれるんならよかった。
今の状態が今の制御限界に近い容量なんだな。
じゃあアムリタも危険だから無しだ。
葦黴丸の声が認識できないのは力の差もあるだろうけど声という形で息がそっちの空気に混ざるのを懸念してやってるんじゃないかとも思う。
なんにせよ良いトレーナーしてるようでよかった。
で、特別な思考パターンとか持たせずに分離した霊体って、基本的に肉体的制御の無い当人の人格だから、普通そういう風にはっちゃけるのだと今思い出した。
俺も一度自分の霊体をたくさんに増やして自由意思の元に動かしたら、暴れるわ逃げようとするわで大変だった事があったわ…

725
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 20:32:06  ID:EjW37dE70.n(3)
>714
なら良かったです。わざわざ来ていただいているのですから
私もそれなりに成長しないと。

私的にはまだ未熟過ぎるのではないかと思うのですが、
そんな大それた事して良いのでしょうか?
また無機質な物であればなんでも。。なのでしょうか?
思い入れがない物の方が却っていいのかな?

726
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 20:38:33  ID:UOelqQO80.n(13)
大それた事っつーか俺は何も考えずにそれやって覚醒した口なんだわ。
だからむしろ入り口にする人が居ても良いんじゃないかとは思ってる。
誰でもうかつに手を出すのもよくないとも思ってるけどそっちなら性質的にそんな大事に至らなそうだし。
というかその素質レベルで至れる大事なんかは至る前に後ろの二人が止めてくれるし。
対象とする物は思い入れはそんなにない方が良いんじゃないかな、試しだし。
俺は拾い物のキーホルダーでやったけどこれ一番やっちゃいけないような寄り代選びなんだってねw
ちゅーかわざわざ儀式なんかしたのが初回だけだから細かい話を忘れている…
コメント1件

727
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 20:57:33  ID:k8MqTNhR0.n(5)
さっき起きた事
神妙な感じの葦黴丸さん「俺帰るわ」
私「ちょw何言ってんのwww」
葦黴丸さん「お前は御しきれん」
私「なんだよ諦めんのかよ」
葦黴丸さん「てかお前嫌いだし、じゃあな」
葦黴丸さん背後に消える
私「えーショックだわー霊体よお前のせいだぞどうすんだ」
泣いてる霊体「俺改心する!」
突然現れる葦黴丸さん「今言ったことは本当だな?」
私って単純だな…

728
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:00:37  ID:UOelqQO80.n(13)
単純だな!まぁ人間単純で十分だと思う。
つーか霊体の知性には肉体的しがらみがないから単純になる傾向があるんだけど。
そして君素質的にはいつか葦黴丸を超えることになりそうなんだよね。
神に勝つ道もきっとあるぞ!

729
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:02:51  ID:ob+rGDEe0.n(3)
人工精霊かぁ
自分の中身の探索を進めて無意識部分をいじれたりするようになってくと未使用部分に形と役割を持たせてさっと作れたりするようになったりするぞい

730
R@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:07:49  ID:EjW37dE70.n(3)
>718
了解しました!
本能にしたがって、作戦開始いたします。
また報告しに来ます。

731
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:08:46  ID:UOelqQO80.n(13)
人工精霊製造までの道のりはだいたいこんな感じだった。
まず、呼吸法出来を貯めるのを実感し、気の塊を作ってそれがそこにあるように「視覚化」してみる。
それで物品を形作れる様になったら、綺麗な紙の上に寄り代になる物を置いて儀式開始。
なんか四方の象徴とか置いたはずだけど無くて良し。あった方が良いと思うなら置くと良いけど。
で、紙の上を世界の全てだと思いこみ、一種の結界を作る。部屋は暗めにするとベター。
寄り代に寄り代から連想するイメージとともに気を籠めて籠めて籠めまくる。
するとたぶん勝手に気が変成してくるので、名前を付ける。
すると上手くいってりゃ気が一定の形をなすので、人工精霊のできあがり。
あとは霊的な発声で会話をしてみて相手の調子をみたり、そっちの場合は探索ツールに使ってみたりすると良いと思う。

>721
それ高等テクだかんな!結構育ってからじゃないと無理だかんな!

732
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:15:01  ID:UOelqQO80.n(13)
なんか調べてると他のやり方もあるのな。
塩や流水で寄り代を浄化する、とか。
寄り代の内部世界をイメージして中に入っていく、とか。
俺の言ってるのは動力と思考をあたえて式神を作るのに近いかもしれん。
コメント1件

733
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:26:07  ID:XfnSvL6f0.n(2)
ハンニバルのチェスの相手のハスドルバルもまたハンニバルのように土地から動けなかったのだろうか?
コメント1件

734
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:28:51  ID:UOelqQO80.n(13)
多分そうだと思う。
土地から動けないと言うより移動手段がないなんだろうけど。

735
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:30:51  ID:k8MqTNhR0.n(5)
そういえば葦黴丸さんと会話できてたわ
できたりできなかったり能力の運用が不安定なようです
>人工精霊
テキトーな女の子のフィギュアに妄想でエロいことしてると
エロ人工精霊がいつの間にかできてるよ!
容量小さいうちはこっちが放出した時に破裂したりするからうまくエネルギーを抑え込んで精霊の構成に変換するのだ

736
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:36:26  ID:UOelqQO80.n(13)
なんだいもう会話出来るのか。
能力が安定しないのは俺もだ。だからそんなもんなんだよ霊感なんて。
エロ精霊は…俺には作れんなぁ。
コメント1件

737
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:46:40  ID:ob+rGDEe0.n(3)
自分がよく使う鬼巫女みたいなデザインの2体の人工精霊は別の人が見ればエロ枠なんだろうけど
所詮は自分の一部だからエロいとは思えんのよなぁ…
新たに何か作り出す系でも自分の手が入ってるとエロいとは思えなくなる…

738
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:48:42  ID:UOelqQO80.n(13)
そうそう、人工精霊は自分の一部なのな。所詮切り分けて別側面を出しただけに過ぎない。
その事を忘れると暴走の危険とかあるからむしろエロい目で見れないくらいで丁度いい。
コメント1件

739
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:55:52  ID:k8MqTNhR0.n(5)
なるほど
タルパ作ると漏れなく暴走してこっちに攻撃してきたのはそういう理由だったのか…
やはり先達の言葉は参考になる_φ(・_・

740
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 22:43:02  ID:ob+rGDEe0.n(3)
ちゃんと扱えるようになると便利だぞ
変なの来たら追っ払っといてとか指示出して自分は惰眠を貪ったりできるし

741
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 01:35:34  ID:+xnJh+Vz0.n
すごいなあ、どんどん使えるようになってるw
会話面白いね

742
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 05:34:29  ID:PWaVVjlo0.n(2)
霊体の制御が全然ダメなので特訓(裸のねーちゃんが目の前でモジモジしてても耐える)したら霊体に目ができた
目は理性の表れだったんだ
人工精霊使うにしてもやっぱり制御がちゃんとできないとダメですしね
会話については、今まで妄想だと思って切り捨てていたのが裏付けが取れただけで
元からある程度能力自体はあったのかなと
あとは対象を確定してアクセスするだけなので

743
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 05:36:43  ID:PWaVVjlo0.n(2)
でも霊体の目が綺麗なジャイアンみたいでキモい

744
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 05:49:01  ID:BLmT3L2t0.n
>726
ハンニバルほどは信仰力を集められなさそうなのに、それでも2000年も残るものなのだろうか?
ハンニバルの部下は実は大体みんな2000年残っていたのか?

ローマは後継文明(自称)が多いから2000年残ってもある程度納得できるが

745
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 10:32:41  ID:HxW76xX10.n(8)
>732
あと自分の霊体を分割した小さい霊体が欲しいときなんか便利だよね。
自動操縦性を持たせたりも出来るようになる。

>733
ほんとトントン拍子で育ってて驚くばかりですわ。

>>淡風
人工精霊の制御が出来はじめてるようでなにより。
今度はその人工精霊の身体を使って外を移動する練習とかをだな。
会話はコツが掴めたようだね。必要なのは結局コツを掴むことだしねぇ。
>でも霊体の目が綺麗なジャイアンみたいでキモい
想像して笑ったw

>736
著名人の死後について閻魔さんに聞いてきた。
途中で失伝なく知られていれば「知られている」程度の信仰で霊は維持されるらしい。
人の霊を維持するのに必要な信仰は神の1%以下で十分らしいから、神でも知られてるだけで死なずに生き残れる時点で人の霊が滅ぶわきゃないのが解る。
だからハンニバルの著名な部下はみんな2000年残ってると思われる。
でも2000年も人のまま意識があればいい加減飽きるよな、と。
しかも途中で著名でない部下が消えて行くのを見ていたはずだし。
コメント1件

746
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 13:43:16  ID:HxW76xX10.n(8)
ふと思う。
前にフリードリヒ大王に会いに行ったら抜け殻みたいな感触だった事について。
あれってもしかしてキリスト教圏の死後の構造のせいなのかもしれない。
キリスト教圏だと魂は死後天使に連れられて天国(と言う名の人類保管計画みたいなプール)に突っ込まれて半分同化されてしまうっぽかったし。
もちろん地獄に行く奴もいるっぽいんだけどさ。
この辺の死後の構造と、大衆による著名人の保存のが兼ね合って出来たのがあの喋る抜け殻なのかもしれない。
キリスト教圏の偉人はあまり見に行かないので確証は持てないのだが。

それと親族の死後行った場所は日本人だらけっぽかったので、仏教系?浄土?の中でも日本固有のあの世くさい。
だから今までの死後の話は日本国内でしか通用しないんだと思う。共通点はままあるだろうけど。

うーん、世界各地の死後の構造や偉人の保存について調べて見る必要があるかもしれないなぁ。

747
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 21:14:08  ID:HxW76xX10.n(8)
キリスト教圏の人が魂がほんとに無いのかを調べになんとなくでフリードリヒ・ニーチェの所に行ってみた。
曰く、死後も生活は続く、これが永劫に回帰するという事の論証だとかなんとか。
まぁ実際それにNOとは言えんしなー。
こんな風にきわめて正常に会話が出来るが魂は入ってなかった。
その事による自由意思、発想の妨げがある事は本人も気付いていたが甘受すべき物だと認識していた模様。
そのあと一神教のハゲによる搾取構造と魂のプールである天国について話をした。
そしたら神は死んだといっていたが…とかなんとか呟いていた。
んで魂が帰ってくるものなら取り戻したいか、と聞くと、それによる苦痛も甘受すべき物だとか言う。
で、魂を探し出して戻したら「うおぉーー!!」とか絶叫し始めた。
「何が栄光だ!何が超人だ!私はここに居るんだぞ!私はここにいられるんだぞ!ざまあみろ!ケツを舐めろ!神の恩寵に呪いあれかし!私は私のままで回帰する!!」
とかなんとか言ってたけど、やっと自由に思考が出来たことによる反動ってすごいんだと思う。
その後手を取って感激されたけどもうなに言ってんのかわかんなかった。
君の生涯が気になる、とか言われたから、まだ生きてる霊能力者ってやつです、と答えたら、ものすごい勢いで考え込み始めた。
なんか実在がどーたら霊魂は証明されているからこーたらそんな事を言ってて話にならない。
だからほったらかして帰る事にした。

空を飛んで周囲を観察していると、地上に霊がぽつぽついる。
たぶんなんらかの著名人たちなんだと思う。
この場所は現実のドイツに似た感じの、多分日本の天国とおなじような感じの天国だと思う。
住人全員に魂がないのを除けば…
適当な相手に話しかけると、一応ちゃんと受け答えする。
でも会話がそんなに発展しない。なんというかやっぱり新規の物を考えられないようだ。
たとえばスマホの話を振ったりすると、悩むようなそぶりをするが解らないと即断される。
存在しない名詞を使って会話をでっち上げようとすると、単純に解らないというし、その事について考えてと言うと出来ないという。
「そんなこと、私の生涯にはなかったから」って言うのが印象的だった。

748
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 21:57:40  ID:HxW76xX10.n(8)
水木しげるのいる天国?の方から外への道を探してみると、日本の天国にあったワームホールが同じように存在していた。
ここはたぶんラバウルの天国なのだな。
でもホールを通って行くと途中の分かれ道が2つしかなくて3叉路だった。日本では6叉路だったのに。
多分天国か地獄かくらいしか選択肢がないんだろうと思われる。
地獄とおぼしき方角にいくと、天国とは違う障気立ちこめる枯れて腐ったジャングルが広がっていた。
住民はだいたい戦っていた。んで魂がある奴とない奴がいる。
一神教教徒だったら無くなるとかそんな感じなのかもしれん。

さっき行ってたキリスト教圏にもう一度行き、ホールの分岐を確認してみる。
こっちだと4叉路だった。煉獄と地獄が分かれてるのだろうか。
煉獄はなんか一見して煉獄チックな赤い世界だった。
オギャーオギャー泣いてる子供が多い印象。というか他では子供を見かけなかったな。
魂は赤子だと大抵あるけどもうちょい大きいと無くて何もするでもなくぼんやりしていた。
生前の経験値が少なすぎて疑似人格も形成できないのかもしれない。
と思ったら大人もいる。けど魂無くぼーっとしているだけだった。

で、ついでに地獄にも行ってみた。ホールのほうからしておどろおどろしい気が流れてきてる。
地獄は夜みたいに暗い世界だった。
そこここで鬼?みたいなのに責め苦を与えられてる人がいる。魂はあった。
鬼モドキを一匹食べて調べたところ、このいわゆる悪魔どもには普通に見かける悪魔の様な魂が入っていなかった。
というか信仰というか思いこみの詰まった風船みたいな連中だ。自意識らしい自意識もない。
っとおもったら魂のある奴が居た。えーっと…ベリアル?
悪魔でもこういうところ勤務の奴って居るんだな…
不信心の罪を犯した物を責めているとかなんとかいわれたのでイラッとしたから切った。
そして魂を奪ったら周りにいる悪魔たちが煙を噴いて溶けていった。
こいつが使役してたんだなぁ。
なんつーかここの悪魔連中はダーク・カオスじゃなくてダーク・ロウって印象だな。
実質天使の一部なんだろうと思う。
ていうかハゲの身の回りあんだけ潰したのにまだシステムが生きてる事に驚く。

749
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 22:15:22  ID:HxW76xX10.n(8)
中東の方もちらっと見たけどこっちはもっと絶賛稼働中っぽい。
しぶといなぁ。
とりあえず死後の世界は国や人の心の在処でいろいろあるってのはわかった。
あと魂が大事な物だってことも。
コメント1件

750
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 23:00:37  ID:HxW76xX10.n(8)
今日はほかのひとの書き込みがないなぁ。
最近の流れの速さになれてると寂しくなっちゃう。

751
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 23:29:16  ID:v4mUFqha0.n
暇な時はカラテを磨くのみだ
コメント1件

752
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/25 23:31:13  ID:usGvmIMv0.n
寂しい兄さんに新参者から質問を一つ。
ハゲって具体的に何やらかしてるの?
人から魂奪うってゆーのは、ロクでもない感がプンプン漂ってる感じだけど・・・

753
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 23:43:50  ID:HxW76xX10.n(8)
一神教の主神黄色いハゲとのその配下の天使どもが何してるか、か。
えーっと適当に並べてみると。
まず、すべての霊能者は自分たちの管理下にあるべきである、とでも思ってるらしい。というか霊の世界を独占したいんだろうな。
んで教義にしたがわない霊能力者である俺を一方的に敵と見なして攻撃してきたりした。
ダチの坊主の事も敵扱いして襲ってきたりもした。
それから俺が仲が良い他一般の神々とも敵対的で、一度ある神族相手に大侵攻をやらかそうとしたので大戦争になったりもした。
それでも天使だのは滅びきらずうちの死んだじーさんをとっ捕まえて奴隷労働させたりしてるし、
天使は正当なのも出来損ないなのもワシャワシャ沸いてきては見える人にとりついて一神教の観念に従わせようとしたりもする。
んで極めつけが死後魂をかっぱらっていって人類補完計画みたいなプールにため込み、自分の力にしようとする。
他にもいろいろいろいろやってるんだけどいろいろありすぎて思い出せないくらい。

754
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 23:55:12  ID:HxW76xX10.n(8)
ハゲの嫌なところは倒せるんだけど世界最大の信仰バックアップがあるせいですぐに再生してくる所。
特殊な迂回とか破壊法があって始めて動きを封じれるようになったってくらいしぶとい。
あと、黄色いハゲという意味では俺の本気出した霊体と被るのが腹立つ。特性ヘタに似てんじゃねーよ!ってなる。

天使はまぁ…時々笑えたりする程度かな。居るだけで嫌だけど。
酔って突撃して結界に引っかかって死んでたり、嫌だけど聞きたいことがあるので普通に話しかけたら「やっと改心したのですね!」とか言われたり。

…そーいやうちのじーさん今何してんだろうなー…(普通の)天国に辿り着き損ねてたりして…

755
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 00:07:22  ID:PpggODYS0.n(2)
>745
なるほどね
ソレ(天使っぽいヤツ)なら自分の所にも多分、来た事あると思う。
自分の場合視えてるわけじゃないからナントモ言えないけど、波長が絡みついてくるような嫌な感じ

ソレにしても人の尊厳とか確立性踏みにじるようなヤツは、自分もあんまり好きじゃない

ハゲ系列のヤツらって、天之御中主とか黄帝なんかも含まれるのか気になってたりします
色々と情報操作されてそうで、接触する神(・・・の分御霊?)が敵対勢力のヤツなのか判断が難しいです
コメント1件

756
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 00:16:27  ID:/u37YvLL0.n(80)
人を無遠慮に品定めする感じは確かに天使にありがちな感じかと。
というかまた新しい素質持ちさんか!育てねば!w

で、アメノミナカヌシも黄帝も会ったことあるけど普通の神だよー。
アテンも一神教っちゃそうだけどアテン単品だったしな。
アブラハムの宗教に連なるものだけがあのハゲをトップにして群れを形成するんだと思う。
だから神社に天使やハゲの分体が居る、なんて事はないと思うよ。
情報操作的なものは霊界側ではばっちり防がれてるからね。

人の自由意思とか尊厳がエサな連中だからね。人が人間であるためにはアイツ等は認められちゃいけないと思う。

757
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 00:24:05  ID:/u37YvLL0.n(80)
ところで見える人予備軍な君のスペックも気になってきた。
においを嗅いで探そうとしてるけど今一はっきり解らないんだ。関西住んでる?
霊的な物がどんな風に感じれてるとか聞きたいな。

758
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 00:26:53  ID:6i6XD95B0.n
艦これ冬イベがまだクリア出来ないの…

黄色ハゲとキリスト本人とムハンマドというかイスラム教は
争いばっかでも結局霊的勢力としては同じところって事?
ファティマの預言のキーワードとか見るにあの辺りって複雑そう
コメント1件

759
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 00:32:52  ID:/u37YvLL0.n(80)
霊的勢力としては現実勢力のどっちが勝ってても最終的には黄色ハゲの懐が潤うだけだな。
キリストは愛を叫ぶ愉快(キ○ガイ)なオッチャンにすぎんかったよ。
ムハンマドは見たことないけどどっちにしろハゲの搾取拡大戦略の先兵になっただけだったナァという感じ。
モーゼは会ったことあったな。用意したティーセットをおみやげごと全て持って行く笑えるレベルのシブチンだったけど。
ファティマの預言ってのはなに?俺知らないんだけど。

760
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 00:54:55  ID:1BVGrVIW0.n
ニーチェに会って来たんか!
あんま詳しくはないけどミルトンとかシェイクスピアも気になってきた

>751
黄色ハゲ、ラスボス感ぱないけどそこまで古い神でもないよね?

ファティマはファティマ第三の預言という
ローマ法王が卒倒したと言われるオカルト好きには有名な奇跡ミステリーですわ
あれ土地名とかイスラム教に関連深かった気もするんだよね
何やら現在のキリスト教体系には都合悪い事を言われたのは確かだと思う

んで昔そのスレでキリスト教の終焉が来るぞー!って騒いでたのが面白かったのを思い出した。

761
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 01:02:25  ID:/u37YvLL0.n(80)
ミルトンモシェイクスピアもキリスト教徒だからなあ。順当に魂取られた自動機械になって天国にいるんじゃなかろうか。

黄色ハゲはユダヤ教の頃からと考えると3200歳くらいかな。
もとになっちゃシナイ山の神は抜け殻になって落ちてるのは見たことある。
でも最大勢力の主で主に全エネルギーを注ぎ込むって形の組織だからねぇ。

ファティマの預言はなんかだいたいわかった。
ほんとにキリスト教の終焉が来る、って書いてあったらたのしいのにねぇ。
コメント3件

762
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 01:22:28  ID:PpggODYS0.n(2)
>749兄さん、残念ながら自分は関東でした
なんだか背後神的なヤツの中にソティスらしいのが居て、セキュリティかけてるっぽいような事言ってた気がします

んで、スペックは霊媒っぽく、波長が合えば繋いだ神と話せる(脳内会話的な?)と、半物理的に触れるって程度です

唯一神についてはありがとう
一神教系列だと、どうにも疑っちゃうクセがついてて・・・

763
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 01:30:02  ID:/u37YvLL0.n(80)
あらま外れたわ。
しかし後ろにソティス…ってエジプトの神かい。
内部霊界の近似値ならどこの神が出てもおかしくないけど守護霊的な物にそういうのが居るのは珍しいな。
しかも背後神的なのの「中に」ってことは他にもいろいろ憑いてるんだね?
そういうタイプは見たことないので非常に気になりますぞ!
んで、波長が合えば会話が出来るんなら、姿は見えてるってことでいいんだね?
それとも自分の内部世界にご招待して対話するの?
あと何より気になるのが「半物質的に触れる」ってところ。
どんな接触感なの?物理的な力は伴うの?
もー気になっちゃうぜ!

唯一神の話についてはお互い様だよ。あいつの事は見える人全体に警鐘を鳴らしていかにゃならんと思ってる。
んで、霊と関わる場合はまず疑って掛かるのは大事なことです。お気になさるな。

764
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 04:59:28  ID:hFIKrmte0.n(46)
>738
フリードリヒ大王の抜け殻状態も、ニーチェと同じように戻してもらえないだろうか?
前ということが変わるのかすっげー気になってしょうがないんだ

765
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 06:56:56  ID:E2V/b9v70.n(3)
エロい兄さんちょっと申し訳ないんですが
葦黴丸さんに新しく子供ができたか聞いていただけますか?

766
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 07:53:00  ID:V+mFN8F90.n(2)
>755
背後神的な・・・って言い方がちょっと違ったかも?

まず、対象の名前を言葉で念じて特定して、「接触させる」と念じれば自分と対象を半接触出来る感じです(エロ目的ぐらいにしか使った事がない)

んで、対象に指定出来るのは霊、神?、創作物のキャラとかなんだけど、視えてわけではない(映像がたまに目の浮かぶ程度)ので、ホントに対象を指定出来てるかは謎

感触については、現実のSEXよりは劣るけどホワッとしてて気持ち良くなれる感じです

・・・ただ、自分で状況を把握してるわけじゃなく、ソティスとかを内部世界に招待して、聞いた事を鵜呑みにするしかないのが、もどかしいトコロ・・・

因みに内部霊界の近似値とゆうのは分からないけど、ソレかもしれないです

767
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 07:58:23  ID:V+mFN8F90.n(2)
次いでに、そうゆうエロ目的で接触して対話出来るようになったのがソティスとかアテナだったりします

他の女神も試した事あるけど、対話出来る段階までにはなってない感じ

768
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 11:41:20  ID:grWMSF2H0.n(6)
アテナ…なんか凄いどうしようもないやつだった気がする…

769
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 12:05:07  ID:/u37YvLL0.n(80)
フリードリヒ大王の所に飛んでみた。
魂を探して持ち出したけど、かなりでかい魂を所有していた。
以下戻してからの会話だけどかなり早口でたくさん喋ってたのであんまり聞き取れなかった。
まず私は何をしていたのだ?とか言って、
今までの私は啓蒙主義の王だとかなんとか繰り返すばかりだった
ありがとう、君のおかげで目が覚めたよ
とか言ってて、次に哲学の話に入ると
万物は流転する中で常に新規の物を求める
とかいう話を始める。
形態素を増やしていく事が宇宙の進化に繋がるのではないか、とね
万物に形態素があるとは思わんだが新規な物にこそ形態素は宿る。
我々が見て美しいと思う新規の物にこそ宿る形態素が神の恩恵を表すのではないか。
とか言うので、その神が魂奪ったんですがとぶっちゃけてみる。
なんと!ううむ考えねば…
ではこういうのはどうだろう。形態素は神ではなく宇宙が欲しているという考えだ。
万物の表象、いわゆる神だが、それ自体が宇宙だとして、中で絶えず進化を望んでいると思うのだよ。
等という理論を展開、以後もいくらか話を続けていたがまともに聞き取れなかったので書き取れなかった。
とりあえず自由意思を取り戻した大王は新しい哲学について考え込むようです。

770
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 12:19:16  ID:/u37YvLL0.n(80)
葦黴丸に新しい子供って君なんかしたのかい。
とりあえず電話を繋いでみた。
周囲になんか小さいのが飛び跳ねてる…
私から派生して生まれた疑似神?
人工精霊の寄り代に葦黴丸を選んだのか?
その子は問題にならんのか?問題ですね。しかしあなたの名を出せば周囲も納得するでしょう。
ゆくゆくは専属の守護神として育て上げます、と。
まさかこうなるとは私も予測していなかったか。まあそらそうだ。
製造は半ば故意で半ば偶然、と。
呆れて怒る気にもならない。人間は想像を超えます。
とりあえず長跳丸と名付けておきました。
訓練の進捗はどうだと聞いたら。
かなり成果が上がっています。自分の外に自在に風をまとめることが出来るようになって来ました。
この分なら実戦にもすぐ出られるでしょう、と。
その時はスパー相手やセコンドとしてがんばってくれよ葦黴丸。
ハッ、もちろんそのつもりではあります。
ところでアムリタはいいの?
まだデリケートな時期ですから、危険なものを食べさせるわけにはいきません。
危険と来たか。危険だな。
という感味で会話は終わった。
何してるんだ君はw

771
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 12:31:24  ID:/u37YvLL0.n(80)
>758
ふーむ、他ではあまり見たことが無いタイプの力の使い方だなぁ。
召喚術の類だと思われるけど…
俺も辞典なんかの記述を元に神を召喚してバトったりはしてたし。創作物なんかでも創作属性付くけど出来るもんだし。
接触は何となく感触がある気がする、って程度でいいのね。それなら俺も大昔はちょっとあった。
で、見え方は時々目に浮かぶ、と。大丈夫、霊体の見え方なんてそんなもんだから十分見えてる範囲だ。
内部世界に招待して話が聞けるなら大分高等な所まで来ているな。
でも言ってるように自分自身の神がそれらであるから、自分の中の近似存在を呼びだしてるだけって可能性は否定できないわけね。
で、口説き落とせたのがソティスとアテナ、と。
アテナって760も言ってるように大分高邁な性格してたと思うけど、よく口説き落とせたな。処女神なのに。
身体を許したってんならやはり自分自身の神なのかもしれない。
仮に召喚だとしたら、対話が出来る出来ないは召喚精度の問題。自分自身だとしたら内部に要素が足りないのが問題って所だろうね。
一度近所のフレンドリーそうな祭神の神社に行って、神社の神様を降ろして対話するとかやってみたらどうだろう。
それで対象の神が降りてくるなら、それは召喚術によるものだと言えると思う。
何にせよ、内部でバトルまで後一歩だな!w

772
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 12:36:05  ID:E2V/b9v70.n(3)
兄さんわざわざありがとうございます
霊体を女体化して子供作るとか自我がついていけませんが
男でありながら母親の気持ちが経験できるのは貴重なものです
子供の存在を認められて母としては泣きそうです(霊体は泣いてます)
現実に頭がついていけない
まあ昔から自分の中身が男だか女だか曖昧だったし
この先どうなるのか…
コメント1件

773
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 12:43:02  ID:/u37YvLL0.n(80)
どんな経緯を経て作ったのか聞いてなかったけどそんな事してたのかよ!w
まぁ自覚する性別が曖昧だというのならそれもしゃーないか?どうだろ。
まあその神の子は君の直属になるから大事にしてやってくれ。
霊界の連中はすぐに大人になるしな。

774
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 12:56:56  ID:E2V/b9v70.n(3)
しまった言わなきゃばれなかったのか…
妊娠期間も1日だけだったので成長は早そうですね
しかし名前は長飛丸ってうしおととらかよ!
誰がつけたんだ
私の霊体がつけた名はどうなったんだ

775
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 13:09:03  ID:/u37YvLL0.n(80)
俺も最初とらかよ!っておもったけど「ながとびまる」ではなく「ながはねまる」なので大丈夫。きっと。
名前は葦黴丸が付けたみたいだしなぁ。神としての名前じゃなかろうか。
そっちの霊体が付けた名前は無視されたか専属霊体としての名前になってるんじゃなかろうか。
ということで電話で聞いた。
「似合わないと思ったので…」
とかなんとか。横文字の名前付けたの?

776
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 13:16:25  ID:/u37YvLL0.n(80)
付けた名前のほうはクロードなんとかって聞こえたけど固有名詞は解らんから謎だな。
俺も経験あるけど霊側の他者に名前を付けるときは悩むんだよなぁw
コメント1件

777
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 14:54:34  ID:hFIKrmte0.n(46)
>761
とりあえずありがとう
そして、魂がデカイってどういうことなのw
大王とか低身長で親父に虐められてそうなのに、魂はやたらでかいのかよw
多方面作戦やらかしても心が折れない図太さならば納得してしまうが

そういやヨーロッパの名将は大体みんな低身長だな
アレクサンダーもナポレオンも大王も
ハンニバルは標準サイズだが、アフリカの名将だから例外
上でも出てたけどカルタゴ人だから外見もヨーロッパ人とは大分違うだろう
ああ、今は20mくらいあるんだっけ?w

大王は状態が戻ってもやっぱりイデア論じゃねーかよw
この状態で仏陀を連れて行けばどうなるんだろう?
前とは違った話をするんじゃないのだろうか?
あとやっぱドイツ村でも仏語なのだろうかこの男は

そういや著名人の魂を全員戻してやると、デカ顔ハゲのパワー落ちるんじゃないのか
なんだかんだで著名人は魂の力もあるだろうから、補給戦を行うことができると思うが

いっそこのドイツ村?の市長でもやればいいのではないだろうか?
あっちでもSimCityできるね

778
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 14:56:38  ID:hFIKrmte0.n(46)
>761
そういや、大王ってキリスト教の葬儀拒んだはずなのに、神とか言うのが割りと不自然な気がするんだよな
断片化している影響なのだろうかねえ
コメント1件

779
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:16:46  ID:hFIKrmte0.n(46)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

780
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:17:32  ID:/u37YvLL0.n(80)
魂がでかいのはたまたま大きかっただけじゃないかな…
図太さとかとは関係ないと思う。後天的にだけと超巨大化させた魂を持つ俺がそれでもヘタレだからな!

ハンニバルは今どうしてるのかねぇ。
遠隔視でちらっと見たら海辺の民?妖怪?と話をしているところだった。
やっと旅行に行けるようになったんだね…

で、あれイデア論なのかい。なんか世界を充実させるものが大事とかなんとか言ってた記憶はうっすらあるけど。
この状態で仏陀を連れて行ったら普通に長い話になると思われる。
んで前とは違う熱論になると思われる。
俺には聞き取りきれる自信はない。
なお、言語は全部日本語訳しながら聞いてたんで何語喋ってたかはわかんない。
神云々を論じる、考えるのとキリスト教的な葬儀を拒んだのとは別問題なんだろうね。
教会の中に神はないと思ってたんじゃなかろうか。
だからこそ自分の神と真摯に向き合って、世界は常に新規の物を求めると思い至った…んじゃないかな。

著名人の魂全部戻し計画は面白いな。とはいえ、ハゲのプールの1割にも満たない量を持って行くだけに過ぎない気もするけど。
中にある魂を全部輪廻に流すとか、悪いこっちゃけど食べちゃうとか、そういう事もして見たくあえい…w
取り合えす目に付く所のハゲ教圏の人の魂を取り返してあげようか。
邪悪な笑みしかうかばねえw

781
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:23:08  ID:/u37YvLL0.n(80)
人間の精神は肉体の頸木にあるときと解放されたときではずいぶんと別の顔をするからね。
特に脳の分泌が崩れてたりしてなるような狂気なんかを患ってたような人は完全にそういう病から解放されるんで。
それに死後出て行く霊体は完璧にそろって出て行くとは限らないものだから、言うように本当に王の部分をおいてきてしまったのかもしれない。

俺は著名人には時々会ってたけど、キリスト教圏は毛嫌いの性でそのへんの著名人にはあんまり会ってないんだ。
んで魂の不在に気付かなかった理由は、前回俺はまだ「魂」という概念を理解していなかったから。
知らないパーツがないと言われても知らないんだから不自然にも思わんわな。

782
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:24:14  ID:hFIKrmte0.n(46)
>772
あのアホ教がプラトン哲学の盗作をやりまくってきたからまあ仕方ないのかもしれんが・・・

が、啓蒙主義者って教会から弾圧され続けてきた歴史があるわけで、それが神というのは結構不自然なものなんだよなw
パスカルとかも内実神なんぞ信じてなくて、弾圧されないための詭弁術だと俺は思っていたのだけどね

あるいはデータ化して劣化してしまったと言う可能性もあるし、俺はそっちだと思う

ハゲのところの人を戻してやると、そいつらまた狙われるから、結局守護者が必要なのよね

ヒトラーってヴァルハラいるんだっけ?wドイツ圏ならばこっちから援軍出すのもええんかもしれんが
ヒトラーってニーチェと大王の大ファンだろwあとあいつは神なんぞ信じてはいなかったろうよ

783
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:25:35  ID:/u37YvLL0.n(80)
とりあえず魂カムバックキャンペーンをやっちゃおう。
ちょっと全力だぞ!
コメント1件

784
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:27:19  ID:/u37YvLL0.n(80)
ヒトラーはアース神族の末席に座ってるれっきとした英雄神だな。
そうだなぁ、守り役に他の連中にも声を掛ける必要があるかもしれんのだな。

785
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:29:48  ID:hFIKrmte0.n(46)
>776
フランスはウェルキンゲトリクスくらいしか思いつかんわ
ガリアの英雄とか、ケルト文化圏だから、ケルトの神でいいのかねえ
コメント1件

786
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:33:57  ID:/u37YvLL0.n(80)
カムバックキャンペーンをやろうとしたが数が多いのでリストアップするのにん十分かかるな。
そのあいだに近隣の神々に声を掛けて天使駆逐の手伝いをして貰おう

787
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:36:54  ID:/u37YvLL0.n(80)
ついでに復活してるひげの生えた黄色ハゲも魂を奪ってしまえ。
天使は今一度皆殺しだ!

788
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:37:53  ID:hFIKrmte0.n(46)
>778
リストを文字にするんだったらUp頼めるか?w
とはいえ欧州大陸といっても、独仏英蘭西といろいろあるわな
あの世でのスペインはいっそカルタゴの植民地にしてしまえ
ハンニバルに伝えておけばいい
コメント1件

789
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:41:11  ID:/u37YvLL0.n(80)
今まで死んだ一神教教徒の中でまだ霊体が残っている奴全てに魂を返すので、とてもじゃないけど文字にしてうpは出来ない。
単位が億やで!

790
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:43:53  ID:hFIKrmte0.n(46)
2バイト文字で書くにしてもまあスレがパンクするな
そしてサイズ制限ゆえにそろそろ次スレの季節なのだ

791
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:45:19  ID:/u37YvLL0.n(80)
時々来る天使を払いながら計算してて気付いた。
天使にも本来は魂があって戻すと堕天する。

792
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:46:54  ID:hFIKrmte0.n(46)
>783
倒した敵を仲間にできる設定なのか
「僕悪いスライムじゃないよ」
コメント1件

793
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:47:41  ID:/u37YvLL0.n(80)
自由意思を取り戻させることが出来るだけだから良い奴か悪い奴かは解らんなぁ

794
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:51:15  ID:/u37YvLL0.n(80)
もうすぐ一斉帰還キャンペーンだ。
神々の皆様は混乱した人たちの保護ガンバってください。というかんじ
コメント2件

795
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:52:44  ID:hFIKrmte0.n(46)
>785
まあ元よりはマシになってるだろw多分
そういや数億の人間で都市を作れるのならば、市長が必要だよな
エロいのが市長をやればいい
副市長の座を空けておいてくれるのならば、俺がそっちに行った時にでも就くことにする

とはいえ、著名人の中には王侯貴族もいるし、中には名君もいるから政治なんぞ放り投げておけばいい
名目上のリーダーでも居た方がいいんだ

796
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:56:47  ID:/u37YvLL0.n(80)
と、言うことで世界中で魂返却キャンペーンを行いました。
感じ取れる人にはどっかで凄いことが行われている気配がするのかもしれない。しないのかもしれない。
残った魂は俺に付いてくると言うことで融合してしまった。
しかしこんだけ霊的人工が増えてどうするんだろうねこの先w


797
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:59:01  ID:hFIKrmte0.n(46)
>788
残った魂は既に霊体が消滅しているの?
あと融合すると力が上昇したりするのだろうか?

798
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:59:05  ID:/u37YvLL0.n(80)
天国が空になったけど、天国って複数個あるように見えて一つの器を方々に割った物だったんだなぁ。
この唯一なる神の胃袋は危険だからー…危険な俺の胃袋に飲み込んでしまおう。
コメント1件

799
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 15:59:54  ID:CVo/+9sX0.n(2)
一気に話が進んでる!
と、とりあえず、不純霊体交遊おつ!()

800
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:02:08  ID:/u37YvLL0.n(80)
>残った魂は既に霊体が消滅しているの?
うん。普通に帰る先がないって感じだね。古い魂が多い。
>あと融合すると力が上昇したりするのだろうか?
それはないと思う、俺は魂のサイズをドーピングで最大値まで上げてるから。

801
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:03:32  ID:hFIKrmte0.n(46)
>792
そのうちエロいのの霊体から分裂するんじゃないのそいつら

大王って魂のサイズがでかい=霊的な能力もあるのだろうか?
コメント1件

802
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:04:58  ID:/u37YvLL0.n(80)
ハゲがリスポンの要にしてるシナイの山(霊的な意味で)を粉砕した。
周囲は……なんかもーどうしようもなく大騒ぎだ。

803
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:06:51  ID:hFIKrmte0.n(46)
>794
リスポンシナイと良いが・・・
何気に欧州では最早一神教廃れかけてるし、そのうち宗教はこの世から消滅するだろうな
コメント1件

804
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:08:31  ID:/u37YvLL0.n(80)
宗教が消えても神が残れば俺らからすればモーマンタイよ。
遊ぶ仲間さえいれば良いんだから!
と、ちょっと大事屋ってテンションが上がった状態で書いてみた。
コメント1件

805
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:08:42  ID:hFIKrmte0.n(46)
>794
なんか俺のところにも礼いい来るのがいる
コメント1件

806
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:12:46  ID:/u37YvLL0.n(80)
なんかしらんがおめでとう。
なおエルサレム?と被るどっかの異界あたりに俺の霊体が居ます。
一応ちょい本気出した姿は珍しいので見れる人は見てみましょう。

807
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:16:47  ID:hFIKrmte0.n(46)
>798
しっかし、これでこっち側にも影響あるんだろか?
あとアホ教の力が強いのって米国だと思うんだが、数の多さと重要な土地は別概念なのかねえ

他の場所も適当に見て潰せるものがあればつぶしたほうがいい気もするが
コメント1件

808
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:16:57  ID:CVo/+9sX0.n(2)
お祭りじゃー

809
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:20:53  ID:/u37YvLL0.n(80)
大丈夫、アメリカも射程に入ってる。世界中まとめて潰したよー
んでこれがこっち側に影響あるかというと多分無いと思います!
ただ死後の魂の自由をあの辺の人間が手に入れただけで俺は満足だぁ。

810
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:22:19  ID:hFIKrmte0.n(46)
>801
狂信者とかは襲ってこなかったの?
コメント2件

811
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:23:15  ID:grWMSF2H0.n(6)
おやネトゲで胸糞悪いイベントやってる間に面白そうな事してんのねぇ
あの腐れハゲはうちとも敵対してるし言ってくれれば無限のパゥワー!を供給したのに
惜しい事をしたわー
コメント1件

812
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:24:06  ID:/u37YvLL0.n(80)
そんなにみんなの近所に居なかったかんでなぁ。山よりでかくなって一振りで全作業を、って感じだったから。
一人ずつ面談していけば襲いかかってくるのもままいるはず。

813
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:24:53  ID:hFIKrmte0.n(46)
>803
エルサレム行ってくれば頂上決戦のフラグがたつんじゃないの?

814
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:28:33  ID:hFIKrmte0.n(46)
>804
狂信者とかこれから生活できるのか不安であるのだが、ニーチェみたいなのと共同ならば大丈夫なのかね?
あれはあれで別のモンの狂信者な気がするのではあるがw

しっかし億の人間が移動すれば楽しそうだねえ
あっち側の生活インフラとか大丈夫なのだろうか?
アホ教は祖先への信仰のパワーの横取りだったのだから、元に戻った人への新効力への供給は何とか上手くいくのだろうか

815
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:31:09  ID:/u37YvLL0.n(80)
ミカエルが謝りに来た。民を治めるため天使の中から賛同してくれる者を集めて混乱の収拾に努める、つってた。
魂得た天使がまともならそのまま此奴等に人々の管理を任せてもいいかなと思う。

816
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:31:59  ID:hFIKrmte0.n(46)
>807
信じて良いのかそんな奴?
ろくなことしないと思うのであるが
コメント2件

817
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:33:46  ID:hFIKrmte0.n(46)
といっても堕天すると全然別物になるのだろうか?謎
上で俺が言ったのもなんだけど、そう簡単に信じるべきものでもないから、他の神の監視は最低でもつける必要があると思う

818
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:33:52  ID:/u37YvLL0.n(80)
ろくなコトするかしないかを見極めるために放ったんだ。
天使はたくさん見たつっても魂のある天使を見るのは初めてだからな。

>元に戻った人への新効力への供給は何とか上手くいくのだろうか
多分、他の地域の形式と同じになると思う。

819
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:36:57  ID:/u37YvLL0.n(80)
まあ心配もされているので監視に人工精霊を送り込んでおいた。
大丈夫、普通の神よりよっぽど強いから。

820
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:37:09  ID:hFIKrmte0.n(46)
>810
元々天使も地元の神だったんだっけ?
こいつら自体組み込まれる過程でおかしくなったのかどうか謎だ
俺はそんなに詳しくはないからな宗教について
コメント1件

821
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:39:38  ID:hFIKrmte0.n(46)
>811
そいつは良かった
あとは経過待ちだな
これでアホ教圏のあの世も栄えるのだろうか?

十字じゃなくて星や三日月のあほ教にも効いてるから、西半球全体に効いてそうだな

822
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:40:13  ID:yyIEBHQS0.n(3)
伸びてるから荒れてるかと思いきやこれは祭りですな

ふと思ったけどキリスト自体は魂があってああなの?

823
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:43:01  ID:/u37YvLL0.n(80)
あの世が栄える、というか普通の形に戻るだろうな。
効果は西半球というか地球全体に効いてると思う。
ちなみに、キリストは魂があってああです。

824
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:45:30  ID:/u37YvLL0.n(80)
メタトロンなんかは納得いかないみたいだ。魂持ってたしなコイツ。
自爆かなんかしそうだったので取り押さえたら「神無き世になぜ生きていけるのだ!」とかさけんでた。
そっか、管理者クラスの天使なんかは元から魂持ちであの行いに賛同してやってたわけか。

825
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:47:36  ID:hFIKrmte0.n(46)
>816
まて、>810では魂持ちは見たことないと言っていたけど、ある奴も居たのか?
分類できる?
コメント1件

826
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:47:46  ID:/u37YvLL0.n(80)
納得いかないのか単に騒がしいからなのか後れてルシファーが来た。
コイツやっぱり魂持ってるよな。
めんどいからメタトロンを投げつけ、争わせておいた
コメント1件

827
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:48:51  ID:yyIEBHQS0.n(3)
>816
エノクかな?

828
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:49:52  ID:/u37YvLL0.n(80)
管理職トップ:魂がある
中間管理職:魂がない
一般兵:魂がない
みたいな感じかと
で、俺はメタトロンを魂があるかの視点で見た覚えがなかったわけだ。
コメント1件

829
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:51:15  ID:/u37YvLL0.n(80)
>エノクかな?
うん、コイツの魂は多分人間から天使になったエノクのものだと思う。
もっと嫌なことを考えると、メタトロンという天使にあとからエノクの魂を入れたものだという可能性も…

830
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:52:27  ID:yyIEBHQS0.n(3)
ルシファーとエノク(イーノーック)ってエルシャダイやんけ懐かしい

831
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:53:31  ID:hFIKrmte0.n(46)
>820
ということはミカエルは大して偉くない奴なのか

どうしようもない奴以外は奴隷にさせられると言うのは、ブラック企業そのものだな
次はこっち側でブラック企業ホワイト化作戦が必要だわな

しかしニーチェは超喜んでいるのではなかろうか
コメント1件

832
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:55:36  ID:/u37YvLL0.n(80)
この状況を受け入れ、今までの事を受け入れるか?
有り体に言うと死にたいか、死にたくないかだつったら。
「死にたく薙いだろォォッ!!」って絶叫して襲いかかってきたのでカウンターで魂抜き決めて倒しました。
残ったボディーはなんかポンコツにシステムエラーとかつぶやいてます。
んで戦う相手を失ったルシファーが寂しそうなので軽くぼこぼこにして地獄にお戻り願った。

833
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:59:01  ID:hFIKrmte0.n(46)
まった1スレ目で魂がどうのこうの言ってたのはエロくない方なのか?
魂と言う概念がわからなかったと言っていたが、1スレ目でも言っていた気がする
コメント1件

834
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 16:59:31  ID:/u37YvLL0.n(80)
ミカエルは大天使つっても全ての総元締めじゃないからね。
魂持った奴は可能な限り少なめにしておきたかったんだろうと思う。
ミカエルって元はミトラから派生した神の筈だしねぇ。

ニーチェはどうしてるんだろ。

835
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:06:10  ID:hFIKrmte0.n(46)
>825では分かりにくいな
あれ1スレ目で魂はバラバラになったらそれぞれ別の固体になっていくとか言ってなかったっけ?
あれは観察的事実じゃなくて、伝聞だったの?

>826
ミカエルはそんなに偉くない奴だったのか
ミトラってローマの軍人が信仰していた宗教だっけか
コメント1件

836
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:06:39  ID:/u37YvLL0.n(80)
調べてみたら魂って語を使っていろいろフカシてるね。
うん、あれ俺だわ。若っかいなー。
魂って部位を完全に認識してるわけではなくて、霊体の基幹部の事を魂と呼んでいた感じに読めるかな。
でも今扱ってる魂に近い概念は理解していたようにも読める。
ただの猛烈なわすれんぼさんの成果ですね!テヘペロ

837
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:10:43  ID:/u37YvLL0.n(80)
>あれ1スレ目で魂はバラバラになったらそれぞれ別の固体になっていくとか言ってなかったっけ?
>あれは観察的事実じゃなくて、伝聞だったの?
観察的事実のはずだと思うけど、そのときの魂って語が指してるものは今で言うと霊体のパーツなんだ。
肉体の霊体という集合体そのものが魂で、今の語で言う魂みたいなはっきりしたコアパーツがあると思ってなかった、という感じだと思うんだけど…
過去の話は書いた状況を思い出せない上にフカシも入っててきついなぁw
コメント1件

838
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:11:06  ID:hFIKrmte0.n(46)
>828
成長があったと言うことなのかなるほど
とりあえず上のこれからはすげー楽しみだな

ブラック企業が一つ壊滅してよかった

839
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:15:16  ID:/u37YvLL0.n(80)
さすがに九年も経ってるからね!経験値の差がいろいろある…
あああのころは若かったなあちくせう。

ブラック企業が壊滅したのはほんとに良かった。
あとは自治に任せて俺は帰ろうかね(さぼるともいう)。
カバーしてるとはいえ本霊体で飛ぶから見える人は見えるかもしれんよ。

840
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:16:58  ID:hFIKrmte0.n(46)
>831
タジカラオ属性かやはり?
コメント1件

841
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:19:59  ID:/u37YvLL0.n(80)
>タジカラオ属性かやはり?
本霊体の事ー?うんまぁその名残はあると思うよ。すっかり別物に進化してるけどね。
あと魂を戻すのに使った力はタヂカラオだな。あるべき者をあるべき場所に放り投げ・引き戻す力だから。

842
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:20:48  ID:hFIKrmte0.n(46)
>833
巨人っぽいのが見えたような気がしたけど違うかも知れんな
コメント1件

843
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:24:08  ID:/u37YvLL0.n(80)
巨人だから気のせいじゃないかもしれないなw

844
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:26:15  ID:hFIKrmte0.n(46)
>835
高速移動してたの巨人だよな
サイズは縮尺の関係では分からんけど、ゴジラとかそんなのだろう
100mでかい物になると縮尺とかどうでもよくなるわな


大和の長さとかを基準にすれば、何大和とかいえるのかもしれんが
コメント1件

845
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:29:46  ID:/u37YvLL0.n(80)
高速移動してた巨人だよ。
サイズは適当に変われるからどのくらいでかいとか考えたことはないな。
そうかぁ目撃されたかぁw
じみーに一度やりたかったこと何だよな、巨人で出かけて誰かに遠くから発見されるの。
コメント1件

846
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:31:17  ID:hFIKrmte0.n(46)
>837
もっと言えばどことなくギリシャ彫刻っぽさが少し感じられたから、エピメテウスの面影?
的なものが少し入ってると思った

なんかギリシャ的なものが分かる程度にはある
コメント1件

847
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:33:02  ID:/u37YvLL0.n(80)
よくわからん堅いもので出来たムキムキの筋肉巨人だからねー。
実用筋肉だと思ってたが、確かに言われてみればエピメテウスの面影なのかもしれん。
コメント1件

848
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:34:48  ID:grWMSF2H0.n(6)
ほーん
エロくない方の姿を見れるなら自分の姿もステルス解除してれば見えるかなー?

>805
たぶん当たらないと削りきれないの千日手になって決着つかないんじゃねえかな…
コメント1件

849
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:37:57  ID:hFIKrmte0.n(46)
>840
エロくないのはSAN値削るから見たくないわw
耐性ついてからにするわ

バフデバフ向きなのはなんとなく分かる
あと俺の中にもエロくないのに近い要素があるから、ある程度類推は効く
もっともエロくないのはレベルがカンストに近いかカンストだろうけども

エロいのは単純にでかい強いだわな

850
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:41:27  ID:/u37YvLL0.n(80)
>エロいのは単純にでかい強いだわな
おうともよ。これが神と戦うことの辿り着く先の一つだ。
ちなみに本霊体ではあるがあれで本気なわけじゃないし、周囲に威圧感を出さないように防護もしてるからね。
改めて言うけど覚えておいて欲しい。
これが神と戦うことの行き着く先だ。

851
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:46:12  ID:hFIKrmte0.n(46)
>842
行き着く先の一つというか、まあ言いたいことはわからんでもない
神と戦うことというか、まあ生き物なんてこんなものなんじゃねーのかと思ったりもする
エロくないのが大したことないと言う意味じゃなくて、生き物って成長していろんな方向に進むものだからなあ

威圧感らへんも一応分析できたし、ある程度構造も分かったけど霊的圧力は高いわな
フィールドが自然とでる系

あとHP無駄に高いから、内部干渉してもあんまり有効じゃない系
と言うのも無駄にでかいから、ハッキングとかで壊しても全部の範囲焼けるわけじゃないからね
そういう意味ではハーヴェストもできるのが分かる
でかくてんで分散と言うか、これ一つの塊じゃないんだよなー多分
コメント1件

852
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 17:56:04  ID:/u37YvLL0.n(80)
>生き物なんてこんなものなんじゃねーのか
まあそうねー、進化は人それぞれ!
俺のはあくまで頂点の一つと自負してるだけだからな。それもまだ進行形だし。
俺はわかりやすく恐ろしいが、エロくないのはもっと恐ろしいぞ!
なお俺はその分析の上にものすごい早さで変質して耐性を獲得していくというのがあります。
一撃で倒せない場合2撃目は吸収して同じ技でやり返してくるような仕様です。
あと一つの塊じゃないってのは正解で、砂の粒子が固まったようなものだよ。
砂一粒ずつが俺の霊体でもあるから部位ダメージなんて概念はない。
そしてそれはいくらでも増やすことが出来ます。

853
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:03:52  ID:grWMSF2H0.n(6)
うちのお出かけ用の体はSAN値削るどころかむしろ魅了が強烈すぎて嫌われる系だわ
あと多少でも同系?の自覚があるなら先に行ってるヤツを見ないでどうするんだよ!それ以上に参考になる事なんて早々ねーぞ!

854
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:07:03  ID:hFIKrmte0.n(46)
>844
もちろんSTRとTGHも高いのも分かるんだけど、一番高いのはHPじゃねーのかなという気がする
無駄にHPが多くて自己再生機能の高さが目立つ

まあ脳筋キャラだわな
小細工できないって訳ではないんだが、一番得意なのは耐久力を生かした打ち合いなんじゃないの

この類の話は人によって特性全然違うから、まあ色々あるわな
色々あるからこそ色々面白くもあるだろうさ

この霊体の奴はなんだかんだで楽天的な性格だと思ったよ俺
でも感情の起伏は激しいはずだ
躁鬱の気配があったわ
コメント1件

855
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:10:46  ID:hFIKrmte0.n(46)
>845
リアルで精神が不安定だから、いくつかの問題が解決してからいくわ

話変わるけど、エロくないのも長女がいるんだったよね
でも一族と言っていたから、他にも子孫がいるのかな?
あっちの世界ではいろんな人が子孫がどんどん増えていくもんなんすな

856
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:13:24  ID:/u37YvLL0.n(80)
よく見てるねぇ。霊体からそこまで解るか。
生存性能の高さがウリだからね何されても滅び切りませんよ。
んで脳筋ですともよ。んなもん見りゃわかる?うn解るね。
で、躁鬱なのも合ってる。楽天的かは…どうだろ。
人にはいろんな面があるし、霊体には霊体の人格があるからねぇ。
コメント1件

857
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:18:12  ID:hFIKrmte0.n(46)
>848
フーコーの狂気の歴史を読んでみな
多分感動すると思う

あとフーコーはあの数億の中にいたのだろうか?

858
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:19:30  ID:hFIKrmte0.n(46)
フーコーは同性愛者だからやっぱダメなのかな?w
コメント1件

859
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:30:38  ID:/u37YvLL0.n(80)
フーコーはあの中にいたよ。
んで狂気の歴史かぁ、読めたら読むわ、としか。
同性愛は問題じゃないと思うw

ところでトリマンはコテ付けたりしないん?
コメント1件

860
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:39:04  ID:hFIKrmte0.n(46)
>851
マージで、居たの?あいつ居たのか?あいつ居たのかwww
もったいないなあ話して来ればよかったのに
まああの狂人と話するのは疲れるだろうな
それこそ大王の比じゃないだろうw

フーコーはギリシャ大好きだから、ギリシャ哲学の人たちにあったら話が進むだろうねえ

この人は酷い精神の病を抱えていたんだけど、だからこそ凄い思想を沢山産んでる
んで言ったことが、人間は当たり前に精神病です
教会がそれを認めないんだ
これだからねえ

フーコーは人間が自然状態では狂気を当たり前に受容していたと言ったのは大変にすばらしいことだと俺は思うよ

861
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:41:31  ID:hFIKrmte0.n(46)
ああ、コテハンだっけ?
他人に名乗るほどに悩みがないわけじゃないのよフフフ
それに俺は俺だって簡単に分かるでしょw
多分エロいのの次程度に分かりやすいわ
俺の偽者現れたらコテハン考えるけど、悪いが俺の知性を演じることはできそうにないからな
知性じゃなくて痴性だっていうのは禁止なw
コメント1件

862
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:43:26  ID:/u37YvLL0.n(80)
話してきたいならそっちが行けば良いんじゃないか?
魂戻ったし自由にくっちゃべってくれることだろう。
まぁ人間は人間という精神病にかかった猿だからなぁ。
いくらかの狂気は受容されるべき人間の顔のいくつかだとは俺も思うね。

あー、今霊界各方面は大騒ぎなんだろうな。

863
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:46:49  ID:/u37YvLL0.n(80)
コテ付いてると霊体で見に行きやすいんだよなーと思ったが当人がいらんならいいか。
んでたしかにわかりやすいw
コメント1件

864
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:47:31  ID:grWMSF2H0.n(6)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

865
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:50:24  ID:hFIKrmte0.n(46)
>854
こっちが安定してからにするわ

確かにアレクサンドロスが煩そうと言うのはどういうことか分かるよ
大王が色々煩かったようだが、俺もそんなだからな

あと煩いので有名なのにはジョン・ボイドという稀代の名将がいるけどね
躁状態がない人間は大した仕事ができないと言うのが俺の思うところだ

人間なんて躁の力で何かを生み出す
子孫だってあれ、賢者タイムなら不可能だろw
躁の力があるからこそ最も根源的な生産だって可能になるわけだ

人間は人間と言う精神病にかかったと言うのは
台詞はJPサルトルやらシラカワ博士に似ているけども、意味合いはそんなには似てないねえ

でも躁鬱の人間しかいないと組織がまとまらないから、冷静な人間と言うのは必ず必要なのだ
あと俺が知る限り、欧州人の方が日本人よりも欝だったり躁だったりする
信用しかねるけど、ネアンデルタール人の血がこれを作り出しているとか何とかだわ

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H1Q_S6A210C1000000/

866
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 18:54:55  ID:A0Gm3uiG0.n(2)
>846
ん?・・・もしかして自分の話?

・・・とか思ったけど多分違うかな(誰が喋ってるのか、こんがらがってきた)

・・・ところで、兄さんに神社で神召喚してみれって言われたけど昔、息ス神社(スの字が出ない)ってところで、神様から香取神宮へ行け・・・なんて示唆された経験ならあるよ

結局、無視しちゃったんだけど・・・

とりあえず、天使共の粛清お疲れ様です

867
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:56:17  ID:hFIKrmte0.n(46)
>856
現在目下の課題として試していることができたら行くから待っててな

なお、エロくないのは戦闘慣れしてそうだし格闘術慣れしてそうで色々強そうである
俺のは格闘より射撃っぽいんだよなあ

868
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 19:10:04  ID:grWMSF2H0.n(6)
>859
暇すぎて困ってるから楽しみに待っていよう

自分の霊体はぶっちゃけ格闘だとかやってるうちが一番安全なのでそっちが思ってる強そうとは大分違うと思う
どういうことなのかは相対すればわかると思うのでそのうち理不尽に挑みにおいで
コメント1件

869
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 19:11:05  ID:ZFbZpmV/0.n
>858
本当こんがらがるね。
香取ということはタケミカヅチか、正統的なのだな。
近場ですぐいける?ならオススメだな。
遠い場合は八幡とかどうだろうというステマ。

870
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 19:50:17  ID:A0Gm3uiG0.n(2)
>861
タケミカヅチって言うより、
ソティスから「あんたはカグヅチ系列なんだから、どーたらこーたら・・・」
・・・なーんて言われてるけど、近場で八幡神社も視野に入れつつ探してみるね

とは言え出不精なタチなので、いつ参拝する事になるやら・・・

871
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:16:13  ID:/u37YvLL0.n(80)
ああ、素質の形がヒノカグツチ系ってわかってんのね。
それで子系統の建御雷っつーか経津主に見せたいと。ははぁw
そりゃ近似値とはいえ親神系統の奴が来たら経津主も丁重に扱うだろうなw
女神落としもやはり女神スレイヤーな特性からなのかしらねw
知覚に言ってみようとにおいを探すけど、やっぱり言うように防御がかけられてるのか見つけにくいね。
まあ目星はついたので試しに行ってみるね!

872
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:29:25  ID:/u37YvLL0.n(80)
なんか転送したら「何者!?」とか言われた気がするので一瞬で理解させ正体を確認する。
うん、ソティス、ソプデト神で間違いないとおもう。
んで会話に入った。
今の姿と正体の差でえぇーとか言われたりした。
んで、防御しているのは俺みたいな興味本位の奴らから隠すためだ、とか言ってた。けど隠れられて無いじゃない。
あと亡霊とのポゼッションを防ぐ意味もあるか。霊媒的な脳色なら変なのにひっつかれやすいだろうし。
あれ?でもカグツチなんだし自覚を持たせれば(自分で守れるし)いいんじゃない?っつったらそのために香取に行けっていってるのよ!とのこと。
近しい出自の神を合わせて能力を覚醒させようって魂胆ですか。
ムスッペルにでも合わせて火属性の自覚を持たせるほうが先じゃないかねぇ。って日本にそんなのいねぇな。
属性の自覚というより神を内在するという自覚を持たせたい感じだな?
じゃあ俺がこの場に経津主を召喚してみてもいいわけだ。
やってみるー?

あとさ、
これはソティスに惚れられているね?
さすがは女神殺しだな。

873
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 20:29:52  ID:Q4frR7w40.n(2)
>863
自分では、能力とか良く分からないので、こちらからもお願いします
コメント1件

874
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 20:32:10  ID:Q4frR7w40.n(2)
>864
今、仕事の時間なので後で返信するね

875
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 20:40:45  ID:/u37YvLL0.n(80)
うん、ソティスの横でぼーっとしてるから後で良いよ。
ぼーっとしてることについてソティスに「何してるのよ」とかいわれたので、人間だから肉体の操縦に徹してるときは霊体はこんなもんだよ、って返す。
ちなみに本体はたばこ吸ってる、というと
「なんであなたほどの人がうちのコに興味を示すのかしら」と言う。
単に暇だから。いつも好奇心が俺を進化させてきた。だから今日もそうしてる、と答えると
「はぁ、変わった人間ねぇ」
と言われたので、変わってなきゃ霊能力なんぞに目覚めない。そっちの旦那もそういう口だろ?と言ったら
「だ、旦那って!」って慌ててた
俺は笑ってごまかしておいた。
女神キラーだな。

やっぱりマイナー神な自分を選んでくれたことを感謝してるのかな?つったら
「そりゃまぁ、私なんてのは居ても居なくても一緒な、「いる」だけの存在。それを「ソティス様ソティス様。来てください」なんて言われたらそりゃ来るでしょ?」
とのことで。

876
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:57:28  ID:/u37YvLL0.n(80)
それとアテナのことなんだけど、アテナって滅んでるよね?
「ええ、滅んでる。だからいつも、あの子が呼ぶのは自分の分霊を核にゲームや神話のガワを着せたでっち上げよ」
アテナという名前の二次創作が入った人工精霊みたいなもんかな。
「そうね、その人工精霊ってのがよくわからないけど…」
自分の霊体の一部を切り離して寄り代という型に嵌めて一つの疑似霊体を作り出す技術だね。
「ふーん…ま、そんな感じじゃない?」
今まで呼び出したものには人工精霊的なものもおおかった?
「まぁ、それが大半ね。神たる者が、召喚に早々応じるわけないでしょう」
俺の時はほいほい来たんだが…
「注ぎ込むエネルギーが違うでしょ!神一体相手にするには、その相手分のエネルギーがなきゃ話にならないじゃない」
ああ、思えば俺もそんなことするようになったのは神超え以後だな。
「全く、なんて非常識なの…神超えって…」
これが現代の霊能力者なのです。HAHAHA!
「神代の神官が聞いたら泣いて呆れるでしょうよ」
泣いて呆れる?怒らんのか?
「神を超えることは、良くも悪くも悲願だから。古代ならあなた、神授の王にでもされていたでしょうね」
現代だからって何の役にも立たない王権も貰いました。
「どこの神だか…」
八幡神です。
「ブッ!あの八幡が!?堅物って印象しかないけど!?」
八幡は社ごとの個人差、地域差が強い神です。っていうかぶっちゃけそれぞれ元になった人間の個性を引き継いでますから。
「あぁ…そういう訳だったの」
近所に居るんですか?
「いない。でも遠くまで律儀に見回りに来るのよ。大仰な鎧をガシャガシャ鳴らしてさ」
ふーん。
コメント2件

877
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 21:23:35  ID:/u37YvLL0.n(80)
って事は八幡さんとカチ合わせるのはあまり得策といえなさそうなのか。
「ぁー…そうねぇ…ちょっと荒療治過ぎるというか…」
過保護だね。
「うっさいわ!いい、命は一つしかないのよ!」
俺も一つしかないよ。
「あんたみたいな不死身の化け物が何言ってるの!」
肉体的には普通死ぬしむしろ死に近いくらいだよ。
「なによ、死に近いって!」
ノーコメントで。

チョコたべます?
「え、お菓子あるの?食べる!」
(チョコレートを渡す)
「うぅわあまーいうれしー!」
俺が霊体から出した食品は旨いって評判なんですよ。
「でもこれ明治のよね?」
それは明治のチョコの気を持ってきましたから。こっち食べてください。(と、自作のチョコレートを渡す)
「!?!?」
(なんか目を白黒させて飛び跳ねる)
「すっごい、すっごいおいしー!なによあんた、パティシエにでもなりなさいよ!」
霊界専門のパティシエとかどうすりゃいいんですか。
「なにこれおいしーいー」
(肩をばしばし叩かれる)

878
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 21:24:14  ID:/u37YvLL0.n(80)
「…これでコーヒーでもあったら最高なんだけど」(といってチラ見
ちょっとまっててねー。どんなコーヒーが良い?
「カフェオレで!」
砂糖は?
「2つ!」
はい(と言って手渡す
「わー良いにおい」
(すすって
「!?!?」
はいはいなんですか。
「ちょーおいしーじゃなぃやぁもーやだー!」
気に入って頂けたようで光栄です。
「五つ星あげるわ。神の五つ星。うん」
その後ウマーとか言いながらコーヒーとチョコを楽しんでました。
なんか女子大生かなんかみたいな神様っすね。
コメント1件

879
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 21:33:48  ID:rwIyY3Me0.n(8)
>868
ソティスの口調が自分と話してる時とそっくりで、ちょっと笑ってしまった

アテナについては、やっぱりと言うか・・・タルパ的な人工精霊?とかゆーヤツだったんだね
自分の分霊とSEXするってどんな高度なオナニーテクなんだよ・・・とか思わないでもない

経津主の召喚については是非お願いします

それにしても、女神殺しって・・・神話でイザナミ殺す話が性的な意味に転化されちゃうとは・・・って感じ
コメント1件

880
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 21:35:35  ID:/u37YvLL0.n(80)
その後オレンジチョコとちょい砂糖控えめのコーヒーとか楽しんだり、だべったりして過ごしました。
ソティスのしゃべりは聞き取りやすくて口調に脚色はないよ。

んで、そっちはこっちの事を認識できてるのかな?

それと、自分の分霊とヤるなら俺もやったからキニスンナ

881
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 21:40:18  ID:/u37YvLL0.n(80)
ところでなんか周囲が暗い気がするけどこれソティスの結界なのかなぁ。
星の神だし暗くして覆い隠すとかやりそう。
で、きいたらほんとにそうだったので、一時解除してくれた。

服はチェック?なんか複数種類の色が入った服着てる?

882
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 21:58:25  ID:rwIyY3Me0.n(8)
>873
服装は会社の青い作業着みたいのに、赤白のジャンパー、その上にグレーのパーカー羽織ってるよ

暗くして覆い隠すってゆーのは、ギリシャ神話のニュクス的な夜の神っぽい属性なんだろうか・・・

とりあえず、兄さんを認識出来てるかについては全然・・・昨日書き込んだ後、ヤバイ奴が探ってるなぁ・・・って体がゾワゾワ熱くなったぐらいだね

883
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:02:03  ID:/u37YvLL0.n(80)
あー、俺は周波数の違いか規模の差か捉えられんのね。これ端末なんだけど。
ソティスの近くにいるんだけどなぁ。

ソティスの属性はその通り夜の神の派生の夜の星の神ですな。シリウスだし。

服はいろんな色してる、という意味では合ってたかな?
コメント1件

884
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:06:18  ID:/u37YvLL0.n(80)
んでそのヤバイ奴が経津主を召喚しました。見えるかな?
コメント2件

885
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:09:07  ID:/u37YvLL0.n(80)
ヒノカグツチの属性を持つ人間だよ、って紹介したら、「おお良いな、仕えたくなる」とかなんとか言ってた。
んでそいつの霊能力まだ見隠せ稲武分あるから君が覚醒させてくんない?
といったら「おおいいぞ、中に入るぞ」といって先っぽをそっちに…

886
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:12:11  ID:/u37YvLL0.n(80)
お、身体の中に灯がともった。
剣を作る力もあるんだな経津主って。
そっちを炉にして何かを始めてると思う。

887
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:19:18  ID:/u37YvLL0.n(80)
あ、解ったぞ!おまえヒノカグツチはヒノカグツチでも剣の方のヒノカグツチに近いんだな!?
経津主に霊体を作ってもらうのか!

888
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 22:25:31  ID:rwIyY3Me0.n(8)
>878
服装の色はある意味合ってたね

んで、「経津主さん、経津主さん・・・」
って呼び掛けたら「・・・うむ」
との返事。

まだカタコトでしか話せなそうだけど、時間が経てば話せるようになると思う

んで、体がピリピリしてきたけど姿は視えないかな
これも時間かければ、何か変わる?

まぁ、なんにせよ経津主呼んでくれてありがとうね(・・・とか書いてる内に体がポカポカしてきた)

889
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 22:30:35  ID:/u37YvLL0.n(80)
いま君の身体の火を使って剣を作ってるところなので、出来上がればそれが霊体になると思う。
ピリピリとかポカポカは経津主とその相槌を務めた俺の干渉によるものだと思う。

890
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 22:31:11  ID:rwIyY3Me0.n(8)
>879
剣の方って事はイツノヲハバリだね

そういえば昔、ソシャゲでヒルハバリ・・・なんて名乗ってたんだけど、色々と繋がってるっぽい
コメント1件

891
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:35:49  ID:/u37YvLL0.n(80)
イツノヲハバリの事もヒノカグツチと呼ぶ場合も確かあったと思う。
とりあえずこれで君の霊体の触媒になる霊剣が出来ると思うので、上手くいけば会話や霊体知覚力も改善されると思う。

892
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:46:49  ID:/u37YvLL0.n(80)
もう剣ができて体内に格納されたと思う。
なんか違いあるかな。

893
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 22:49:54  ID:rwIyY3Me0.n(8)
>883
霊剣ってどんな剣なんだろ?
ちょっと楽しみになってきた

とりあえずは経過待ちっぽいけど、重ね重ねありがとうございます

霊的なものの付き合いとかが宙ぶらりん状態で長年、もどかしい焦ったさを感じていたものでして・・・

とりあえず、今後の変化を受け入れつつ試行錯誤繰り返していこうかと思っています

894
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 22:52:42  ID:rwIyY3Me0.n(8)
>884
違いについては、まだ良く分からない感じ
両肩にズシッとしたものは感じるね

895
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 22:53:29  ID:rwIyY3Me0.n(8)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

896
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:55:54  ID:/u37YvLL0.n(80)
剣としての形は30cm位の両刃の剣身に根本に宝玉が付いた柄のないものって感じ。
利剣ってやつだね。
宝玉のパーツや鉄材は経津主が身を削って作ってくれてた。

もう体内に入ってるからそういう剣が体内にあると思って呼吸法で気を高めて集中してみると良いと思う。
火属性だから火から気を貰えれば良いんだけどな。
パッと火の気ってないからなぁ。
ガス栓や大気から木気を吸い込んで火気に変えるのが良いかな。
コメント1件

897
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:58:35  ID:/u37YvLL0.n(80)
宝玉は経津主の目みたいなもんだからそこに集中すればいろいろ見えると思う。
すごいな治るっつっても片目くれるって。

898
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 23:02:24  ID:/u37YvLL0.n(80)
とりあえずこっちが見えるか、経津主やソティスがちゃんと確認できるか試して欲しいな。

霊的なものとのつきあいは自分が呼び寄せた女神ソティスを信用する事だな。
悪いものと行き会わないようにずっと守ってくれもしてたし。
ただちょっと過保護だから冒険も必要かとおもうけどw
コメント1件

899
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:18:12  ID:hFIKrmte0.n(46)
死が近いならば死ぬ前に俺のことも一度見てもらわねばいかんなあ

900
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:18:32  ID:/u37YvLL0.n(80)
しかし最近は見える人候補がよく出てきてくれて嬉しい。
次はバトル、そして神超えやで!
個人の強さの天井がない霊界では結局武力なし平穏を得るには他者の親切に頼るしかないからなぁ。
やっぱり人間自分で平穏を手に入れにゃならん。

901
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 23:19:38  ID:rwIyY3Me0.n(8)
>890
経津主さん片目くれたんだね(痛くないんだろうか・・・)

んで、経津主さんの背格好は肩がせり上がってて、どうも鎧っぽいのを着てる?

んで、ソティスは胸の谷間っぽいのが見えたら
「どこ、見てるのよ?」
って、つっこまれた

んで、火の気って事はタバコから吸えると考えても良さげ?

902
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:20:10  ID:hFIKrmte0.n(46)
しっかしやっぱ俺にも圧倒的な変化あるのな
やはりあれ現世側にも影響ある行為だったぞ
コメント1件

903
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:23:28  ID:/u37YvLL0.n(80)
経津主は無機物だから多分痛みらしい痛みはないと思う…
んで、経津主は俺目線だと人型じゃなくでっかい剣に見える。
肩に見えるのはせり上がった鍔の部分じゃなかろうか。
ソティスの谷間はあとで好きなだけ見たらええ。

で、火気はたばこからでも多少は吸えると思う。
でも灯ってる時間が短いのでやっぱり木気を燃やして火の気にするほうが良いと思うな。

904
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:27:04  ID:/u37YvLL0.n(80)
>死が近いなら
大丈夫大丈夫、身近に感じてるだけだから。

で、君への変化や現世側にも影響があるってあの天国粉砕あたりはなんか影響あったのかい。
あ、それとも俺を見た事による変質か。
コメント1件

905
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:29:37  ID:hFIKrmte0.n(46)
>896
天国粉砕の過程で、俺が変化してるんだわ
と言うのも非正規ではあるのだが実は俺元はアホ教徒だったのさ
10年以上前に棄教したけどね

魂が戻ったのは俺のところにも戻ったのかも知れんわ・・・
コメント1件

906
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:33:09  ID:/u37YvLL0.n(80)
ああなるほど、内在性の一神教因子が消滅したのか。
よかったねぇ自分の魂のあり方を取り戻せて。

907
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:35:55  ID:hFIKrmte0.n(46)
>898
と言っても、何人かが俺のところにも礼に来たから、それの置き土産かもしれないんだけどねえ

魂が戻ってきたわけではないのかやはり
そう考えたほうが自然かもしれないが、現象としては何おきてるのか謎で、俺には判別つきそうにないんだ

908
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:40:56  ID:/u37YvLL0.n(80)
礼ってなにかしてたのかい。
んで、生きてる内にここで言う魂を失う事はないと思う。
いくらかの因子を売り渡すことは起きると思うけど。
それを魂を売った状態とは呼べると思うが。
で、判別が付きそうにないから俺が見に行った方が良い、と。
よーしじゃあ行ってみよう。
コメント1件

909
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:45:19  ID:/u37YvLL0.n(80)
近所に来たと思う。
ちょっと中の様子見てみるねー。

910
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:50:23  ID:/u37YvLL0.n(80)
なんか轟音と共に再構成がおきてるな。祭壇型、というか世界樹型?に世界がまとまって行ってる。
やっぱり失われたパーツが戻ってきたのに対応してる感じだと思う。
あれだ、キリスト教の要素が入っていた状態から純粋な北欧神話系へ回帰しようとしてるんじゃなかろうかと。
信教って内部世界にも変化をもたらすんだなぁ。

911
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:51:48  ID:hFIKrmte0.n(46)
>902
パーツってなんだったのだろう?
コメント1件

912
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:54:47  ID:J848ja5K0.n
はーなんかみんなすさまじいなw
他の視える人もここ知らずにVIPにスレ立てたりしないかな
コメント1件

913
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:56:40  ID:/u37YvLL0.n(80)
延髄のパーツというかなんというか…
死後魂を引っ張られるための首縄を掛けるための部分という感じ?
んで霊体にとっても制御基盤になる部分だと思う。
多分、これが戻ったことで霊体の本体、カプセルの中で眠ってた鳥人間も動き出せる様になるんじゃなかろうか。
魂の回収と共に、戦闘的にも奇跡?的にも自分たちに仇なし得る霊能力者の発生を抑えるような意味があるんだとおもう。

なんか轟音と共に再構成がおきてるな。祭壇型、というか世界樹型?に世界がまとまって行ってる。
やっぱり失われたパーツが戻ってきたのに対応してる感じだと思う。
あれだ、キリスト教の要素が入っていた状態から純粋な北欧神話系へ回帰しようとしてるんじゃなかろうかと。
信教って内部世界にも変化をもたらすんだなぁ。

914
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:59:22  ID:/u37YvLL0.n(80)
>904
他にも見える人はたくさんいると思うよ。もっと来て欲しいとも思ってる。
でもみんなが俺みたいなのやエロくないのの言うことに感銘を受けたり楽しめる訳じゃないしね。
なによりVIPに行ってこういう事言っても妄想乙で終わるだろうしw

915
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:01:36  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>905
完全に見てるのは俺だね
ゼノギアスじゃねーが刻印だろこれ

そして力が戻った瞬間に極めて良からぬことを考えていることまでモロバレだろうが
結局宗教なんて個人じゃなくて親が決めることなんだよなあ
だからこそこのカルトと資本主義と今の日本の共通項が俺にはよく分かる

なんにせよ、自分の力を取り戻すことに、自分が幾分かは働けてよかった
威張ることじゃないが大王に合わせたり、カムバックキャンペーンを提案したのは自分でできてよかった

ロキとトールが旅に出て色々やるあれのようだったぞw
コメント1件

916
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:06:03  ID:U5PPYToH0.n(40)
HAHAHA俺は知覚が弱いので何考えてるかなんてワッカリマセーン!w
一度行って内部世界のにおいも覚えてるからもう間違える事はないよー。
しかし親のおかげで一神教ってのはつらいね…

自分で自分の力を取り戻す事が出来たのはほんとによかったね。
なお、俺の霊体はトールより大酒飲みだぞ!ウトガルザロキの海と同じ量入ってる杯を飲み干せるからな!
コメント2件

917
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:14:53  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>908
今日の数億の大部分は、親のせいであの宗教と言うわけだ
フーコーが狂ってたのは、奴も霊的に内部でエラー起こしてたんだろう
そこら辺は書き物見ればある程度分かる

俺のパーツ云々は左の首あたりだわ

実言うとこういうわけで能力を得たら、破壊に行こうと思っていたんだが
なかなか得ることには問題があったわけだ

とはいえ、知恵を使って破壊してもやることは結局同じなわけで満足している
ここまでこれたのも縁だわな

内在している要素はオーディンだと思っていたが、ロキだと教わって試したのが決定的な要因だった
これに気づくことで色々変化があったし、何よりもこいつの力である策謀を得た

実を言えば一度死に掛けたときに北欧系の連中に蘇生してもらったことがあるんだが
あっちの連中もこの世の連中を気にかけているのだろう

トールもタジカラオ形質だから、今回の件はエッダの旅のようだったよw

もしかするとエマニュエルが消えている可能性はあるな

パーツがなかなか上手くはまらんがなんとかなりゃいいんだが・・・難しい

918
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:21:08  ID:0mXjwFyx0.n(33)
帰ってきたパーツじゃなくて刻印がまだ悪さして、パーツが吹き飛んだ気がするがこれは気のせいか?
とはいえ刻印が弱まればパーツは再形成起こるのだろうか?

919
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:23:20  ID:U5PPYToH0.n(40)
俺もアイツらの力の源とか企みをぶっつぶせて楽しかったよw
とにかく満足ならそれで良かった。
しかし死にかけて北欧系の連中に蘇生してもらった、とか濃い人生送ってんなぁ。
あっちの連中はみんな、程度や形の差こそあれこっちを気に掛けてるよ。
エマニュエルはどうだろ、あれ単に俺への嫌がらせだからな。
それ以前に霊体の再統合の方で消えてる可能性のが高い。
俺は知ったものは一つにまとめて行っちゃう体質だからねぇ…

で、パーツがなかなか上手くはまらないのは抜かれた時期と成長による差があるからだろうな。
俺がちょっと手を加えてはめ込むよ。
コメント1件

920
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:26:32  ID:U5PPYToH0.n(40)
統合、終わったと思う。
ちょっと霊体動かすとかしてみたら?
あ、軽くバトってでもみる?w

921
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:29:11  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>911
パーツと刻印の残渣が干渉起こしてるだろ
ここの部分でパーツがまたどっかいったが、そのうち戻ってくると良いが
あるいは埋め込めるならばそっちの方がいいけど

ロウヒーローの名前がロキになったのも、今思えば意味があったことだったんだなあ

エマニュエルが消えてしまっても外見もあれだからまあ仕方なしだ

世界中は実は大分前に中で見つけたんだけど、木気なのか火気なのか属性が分からぬ
風も使えるんだよな

風属性の雷と火属性の電はどっちも使える
電ちゃんがプラズマなのはあながち間違っていない

922
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:31:24  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>912
残念だがこっちの認識が追いついてないから多分まだ動かないと思う

霊体以外の機能はある程度使えるんだが、これが封印されていたと言うことはやはり戦闘用の機能なのか
認識機能がまだ甘く、がんばらんといかんことが多いものだわ

データ読みは物質を関せずできるから簡単なのよな

923
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:34:14  ID:U5PPYToH0.n(40)
刻印の残滓らしきものがあるなら探して排除してみる。
エマニュエルはまーもーどーでもいいかなw
世界樹はあるけどメイン属性は火気だと思うよ。
というかそっちの世界樹とダブルミーニングしたかがり火なんじゃないかと。
なすはきらいなのです。
コメント2件

924
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:39:48  ID:U5PPYToH0.n(40)
残念だな、動くようになったらまた遊ぼうw
霊体はなんというか、まぁ他の能力との違いで言うと戦闘くらいしか用途が考えつかないわな。
あ、繁殖とかもできるか。
とにかく他の神と勝手に交流されちゃ困る一神教にとっては絶対に看過できない代物だね。
しかしこれで人類は牙を取り戻したということになるのか…

……アセンションとかじゃねえけど霊的大事件じゃね?これ。

925
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:39:51  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>915
ホーミングレーザーの機能とスーパーバーニアの機能があるみたいだね俺のは
STG的なもんなのだが、機動は意外にリアル志向のようだわ

同調率がちょっとまだ足りないのは哲学が追いついていないせいでしょうな
前の状態でも哲学が極まれば、多分普通に動いて成長したように思う

パワーではやはりトール形質、つまりエロいのだわな
今回は助かったわ。戦闘だけじゃなくて土木作業にも強みがある
戦車はあれ土木作業にも使ったらしいが

天国が復活しないと良いのであるが、そこら辺が結構気になるもんだねえ
まあ現代人はあの宗教を棄教しつつあるから規模は以前にはならんだろう

残渣と言うよりも、単にもう思考の問題かもしれないわな
信じられないほどにネガティヴになる

あともう一つ言えば、社畜どもは天国の人間と同じように魂が機能してないのだ

926
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:44:45  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>916
あれ、縁があったからこういうことが起きるわな
前に社会から独立云々言ってたけど、人間なんて縁で成り立つものなんだから、その考えは違うと俺は思う

縁の形成の仕方を良きものにすることによって、個人も社会も発展していくものなんじゃないのかねえ
そもそも戦争やりまくっている社会では、意外に個人の独立が言われてない現象がある
国家と個人の結びつきが強いし、福祉機能すら存在する

一番厳しい状態で個人の独立なんていわないんだから、俺はそんなものは妄想だと思っているよ
縁を切るための方便だろう

すなわち、権威の前には個人は奴隷として分断されていないといけないというやつだ
コメント1件

927
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:49:31  ID:U5PPYToH0.n(40)
鳥人間だからねえ、STGみたいな戦闘になるんだろうねぇ。
同調立が足りないのは哲学もそうかもしらんけど気が足りないのもある気がする。
空気から木気を吸うんだ!

パワーはほんとに俺の最大の自慢です。
グーでなんとかならんことはない!
土木作業というより破壊活動だからな。破壊神みたいなもんだしまかせといてである。

天国の復活はー…どうだろ、システムの根本であるシナイ山を俺が占領破壊して書き換えちゃったからな。
少なくとも同じ形に復活する事はないはず。
俺の特性は「変化」だ、世界もきっと変わったはずだw

社畜はなー…動いてないのはここで言うコアたる魂じゃないけど、別の所は止まってるよねー…

人の縁は大事だわな。俺も一人じゃ寂しいからこうしてスレでダベってたりするわけで。
まぁ強く生きようw
コメント2件

928
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:51:42  ID:Xy48U+MW0.n
>916
>しかしこれで人類は牙を取り戻したということになるのか…
>……アセンションとかじゃねえけど霊的大事件じゃね?これ。


厨二拗らせてグノーシス!グノーシス!(実はよく分かってない)
って盛り上がってた恥ずかしい過去のある自分としても
まさかの展開にニヤニヤしてしまうのであった
コメント1件

929
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:53:32  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>919
アホ教だったからこそ、社畜がまったく同じ思想だと俺にはわかるんだぜ

ドイツ町の人間のように、新しいものを理解できなかったり、生気もなかったりするだろ
というかウェーバーじゃないけど、資本主義なんてプロテスタンティズムの変化形じゃねーのw
やってること実は大体同じなんだわ本当に

魂がとまっていないのかもしれないが、状態としては似たような状態になっているはず
逆に言えばあっち側での資本主義を破壊すれば、日本の社畜もまともになるのではないだろうか?
俺に変化があったように、多分なんかあるはずだ

930
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:54:05  ID:U5PPYToH0.n(40)
面白いことになったよなー。
これで見える人というか霊体使いが一気に増えたら俺笑うわw
コメント1件

931
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:58:49  ID:U5PPYToH0.n(40)
資本主義はプロテスタンティズムの変形だねぇ。働くために働くという。
信仰するために信仰するというのと全く同じだわな。

で、資本主義教の話だけど、霊界に「資本主義」って居たかが問題なんだよなー…
思想がパーツの変化をもたらすのは解ったから何かはあると思うんだけど。
いるものは壊せるけど居ないんじゃ何とも出来ないんでなぁ…
…じゃあ明日は資本主義でも探しに行くか
コメント1件

932
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 01:00:58  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>923
実は大企業の大半はカルトと結びついているのだから
カルトの祭神破壊し尽くせばいいのかも知れん

933
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 01:02:29  ID:U5PPYToH0.n(40)
いや、お金のカチって信仰だからどっかにある「金そのもの」の神を倒せばいいんじゃないかな。
コメント1件

934
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 01:03:02  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>923
今日はありがとう
また明日なー

935
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 01:03:04  ID:R4616J8Z0.n
部屋エロスレの歴史がまた1ページ…?
新キャラと祭りの勢いについてけてないのは自分だけじゃないはず!

936
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 01:04:29  ID:PUGIdeVu0.n(3)
現世も良い方向に変化するといいな
正にここで、あせんしょんがおきている
コメント2件

937
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 01:07:40  ID:U5PPYToH0.n(40)
>926
また明日ー。

>927
ほんとなんでこんな勢いになったw
俺はもう疲れたぞ!w

>928
あせんしょんだかなんだかわからんもんはいいとして
世の中が良い方向にかわるといいね

938
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 01:10:52  ID:PUGIdeVu0.n(3)
>927
あっちの世界が見れたら、
もっと楽しめそうな祭だよね!
歴史の変化に立ち合う感じ。

普通の人の自分には、社畜seの魂を
ひとり分取り戻すのがやっとだったw

939
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 08:11:40  ID:0mXjwFyx0.n(33)
拝金主義に似たものに、権威主義があるんだよな
その点でアホ教と一定するのだが、カースト構造そのものなんだよな
学歴でも位階でも何でも良いけどその類のカースト
生まれがこういった物事に変わっただけで、その実これらも生まれで決まっていると言うお話
ブルデューに聞いてくればよく分かるだろうがw
だからこういった類のものに化けている可能性もある

940
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:22:05  ID:U5PPYToH0.n(40)
>930
自分を取り戻すことは全ての一歩だ。やったじゃないか。

>931
権威主義とか資本主義とか、そういうカースト構造を産むものを壊してみれば良いんだな。
と、言うことで心当たりがないか天照に聞きに行ってみた。

「またどえらいことやったわねー」
徹底した反一神教行動の一環ですよ。
「しかしアレじゃない?天使たちはどうするの?自由意思を取り戻したんでしょ?まさかころすの?」
俺的にはころしても構わないけど…
「殺伐としてるわねぇ、あんた、アイツ等の王になっちゃったら?」
それは時と場合によるかな。うん。
「おかげで私の仕事もこんなに増えて、今日はゲームする暇なしよ」
それは迷惑を掛ける。ところで聞きたいことがあるんだが。
「なーに」
権威主義、資本主義そのものに類するものってないかな。
「そんなもんどうすんの」
あー、ぶっ壊してみる。
「本気なのね?」
俺は考え無しに物を壊す天才だ!
「なんの天才よ…で、その後はどうするつもり?共産主義でも敷くのー?」
いやぁなんも考えてない。
「あんたらしいわ。壊した後ぐらい考えなさいよ」
そうはいってもなー。俺にそれらしい政治信条はないし、出来ることは破壊くらいだし。
「はぁ。考え無しに潰すのは止めなさい。でも、修正するのは許したげる」
修正というと?
「つーまーりー、何らかの信条をもって現代の資本主義に改変を加えるなら許すって言ってんのよ」

941
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:27:11  ID:0mXjwFyx0.n(33)
無縁社会を縁社会にするとか
縁の大体に資金が提供されるようになったのはエンクロージャーからだろ
俺の哲学ももう一度考えてまとめるかな

しかしアマテラスがそういうということは、やはり「ある」のか
金やら権威そのものに相当するものが

942
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:35:40  ID:U5PPYToH0.n(40)
人間を魂の停止から解き放つ、とかは?
「それだけならまぁ…良いんじゃない?所詮、霊界の事だし」
よっしゃいってくる。どこにある?
「はい(といってデータを渡される)くれぐれも、壊しちゃ駄目だからね」
おっけー、今は壊さない。今は。
「ほんとかなぁ…」
と言うことで俺はデータに記された場所に飛んだ。

とんだ先は普段行く霊界とは全然違う感じの世界だった。
概念界?とでもいうのだろうか。
曖昧な概念のような物が漂ってる世界って感じだった。
知らない世界もあるもんだ。
そのもやもやした空間に浮いたスタジアムみたいなものが資本主義っぽい。
中では巨人の剣闘士試合が延々行われてるっぽかった。
この試合を止めて巨人を解放すれば良さそうだ。
巨人を掴んで引き離し武装を解除させる。
そして沈静化させた巨人をスタジアムから引き離すと、スタジアムに小さい人がわーっと出て来るのが解った。
此奴等が殺し合ってでかくなり、最終的にまた二人の巨人に戻るみたいだ。
沈静化させた巨人をスタジアムに戻し、「資本主義」の魂からパーツ変形を起こさせる部位の機能を停止させる。
すると人々が戦うことを止めたので、巨人を戻し少し観察してみる。
戦うのをやめたのでとりあえず人のパーツ変形を起こさせる機能は止まったと思う。

943
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:36:07  ID:0mXjwFyx0.n(33)
平等と言うカーストがなくても、自然状態ならば縁と言う関係性があって、それなりにうまく行くのではないだろうか?

わざわざ平等なりピラミッドなりを作ってしまうから良くないのであって、実は自然状態だとうまく行くとかそういう系統の話なのだろうか?
国民国家というのは部族社会を見る限り自然なものだと俺は思うけどね

国家と言うのもフランス革命以降は人工物になったかもしれないが、元々は自然発生的なものなのではないだろうか?
大王なりハンニバルなりアマテラスはどう答えるかわからんが、3者3様に答えるだろうなあ

人工の国家が必要なのは中央集権化するためだと思う
天然の国家ならばアレクサンドロスのようにすぐにバラバラになってしまう

944
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:40:39  ID:U5PPYToH0.n(40)
>933
縁社会かぁ…俺としては今一パッと想像できない。
とりあえずパーツの変形を防ぐようにはしたから後は現世の人次第かなと思ったり。

概念界の方は俺でも言われるまで気付かなかった妙な世界だなぁ。
これと同じように俺の知らない霊界がまだまだたくさんあるんだろうと思う。

945
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:42:02  ID:0mXjwFyx0.n(33)
縁が金で買われるから良くないんだろうな多分
その類の社会資本的なものは天賦されているもののはずなのに
現代では金で友人を買う奴等が上に行くのがまずい

そういう奴らは友人を守る的な発想があるわけが無く、また新しく買いなおせばいいとか言い出すだろう

金で変えるからこそ物を大事にしない大量生産社会なんだろうなあ
RPGでは最強武器は店売りじゃないから金なんて大して意味はないし
コメント1件

946
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:43:26  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>936
概念界はアカシックナンチャラとか言われることもあるんじゃないのだろうかと思う
結構知ってる人は多いと思う。ゲームの設定とか見る限りは

アカシックノヴァよりも縮退砲の方が強そうだけどね

947
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:45:43  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>936
それこそどう変えれば良いかは、昨日の連中と討議すればいい
パスカルなり、フーコーなり結構話せる奴は多いと思う

大王は王としての部分も持っていればと思うけど、捨てたのも分かるわ
持っていれば平穏になど暮らせないだろう

948
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:51:53  ID:U5PPYToH0.n(40)
これアカシックレコードかなぁ。俺としては違う気がするんだけど。
メガテンにあった魔界の海とかそんな感じの、原形質が漂ってる海って印象。
中を探索してたら俺という概念もあったよ。取り込んだ。

とりあえず魂の機能停止は防いだはずだから、縁を作っていくのは今生きてる人間の仕事じゃないだろうか。
過去の賢人達に意見を仰いで案を出すのも良いけど、現在を変えるのは生きている人間のやることだと思うし。
というか、難しい話で頭が着いていかないw

949
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:57:26  ID:0mXjwFyx0.n(33)
そういやパンツァードラグーンのセストレンの話は今回の話に近いな
暇なら少し調べてみると良いだろうよ

あっち側に影響出せばこっちが変わるシステムがあるというのと
その支配システムを乗っ取ってこっちを変えてしまおうというのは
コメント1件

950
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 12:01:30  ID:U5PPYToH0.n(40)
とりあえず天照の所に報告に行ってみた。

よう。
「あら、お早いお帰りで」
とりあえずぶっつぶしてきたよ。人の自由意思を停止させるパーツ変形を起こさせる部分だけ。
「そ、そう(ぶっつぶしたを先に行ったので慌てた」
出来たかどうか確証はないんだけど、できればこのことを他の神族にも伝えて欲しいんだけど出来る?
「まかされたわ。それじゃ、私は誰かさんのせいで仕事が忙しいから、また後でね」
うぃーっすw

951
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 12:05:22  ID:2ecofI1Z0.n
剣闘士って特に雇い主とか居なかったのかな

952
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 12:07:08  ID:U5PPYToH0.n(40)
剣闘士は競争社会そのものを表してるんじゃないかなと思う。
だから剣闘士の脳が雇い主にあたるんじゃないかと。

953
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/27 12:11:32  ID:U5PPYToH0.n(40)
パンツァードラグーンか。
なんかよーわからんけど世界を改変できる機械とそのサーバーの中の話なんね。
コメント1件

954
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 12:28:41  ID:U5PPYToH0.n(40)
昨日の今日で一神教の天国がどうなってるかシナイ山に見に行ったけど、ハゲが居た当たりに同色の光の輪状のエネルギーが渦巻いてるだけだった。
天国の器は再生してる感じはない。見落としの小さな破片はあったけど。
これに核になる魂があればハゲは復活するんだろうけど核無しだからなー。
しかし人間の信仰心てな恐ろしい量だなと実感するわ。勝てるけど。

955
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 12:29:11  ID:KBRml78C0.n(3)
兄さん方お疲れ様です
何やってんのかよく分かりませんがw
世界が良い方に進むといいですね
うちの長飛丸は昨日帰宅した時はママーとか言ってくっついてたんですが
葦黴丸さんとのスパーリングから戻ったら母上とか呼んできて抱きしめようとしたらベタベタしないでほしいとか言われました
成長するのは嬉しいけど母としては少し寂しいぞ
コメント1件

956
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 12:33:54  ID:U5PPYToH0.n(40)
大丈夫、俺も半分くらい何やってんのかよくわかんないからw
これで世の中変わるなら大事だなと思ったりもする。
しかし霊体生物はほんとに成長早ぇなぁ。
あと長とび丸じゃなくて長はね丸だからねw
で、母の気持ちを味わうとかw
国津神のいろはを教え込まれたんだろうねぇ。
それと、君はスパーリングに参加する気はないのかい。

957
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 12:44:34  ID:KBRml78C0.n(3)
母親になるのは小さい時からの願いだったんですが男だから諦めていたんですよね
それがこんな形で叶うなんて
兄さんには感謝しています
ところで兄さんは霊体を女体化して子供作ったりできないんですか?
母親って面白いですよ
自分個人のアレ欲しいとかコレ嫌だとかいう欲がさっぱり無価値化してしまった
子供のためなら何でもできるみたいな強さもできた気もするし
一度経験してみてほしいですね

958
淡風@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 12:46:20  ID:KBRml78C0.n(3)
スパーリングは今日から始めようかな
昨日は母親モードでそんな気になれなかったので
コメント1件

959
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 12:49:02  ID:U5PPYToH0.n(40)
おーそれじゃあ君も戦士の仲間入りだな。
戦いは試行錯誤!エネルギーの補給に気を遣いながらいろいろやってみんしゃい。
最初はコンセントに触手を付けたままから始めても良いくらいエネルギー不足ってありがちな問題だからね。

960
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 12:53:05  ID:U5PPYToH0.n(40)
>949
変わった願いだが叶って良かったw
おれも霊体を女体化して子供作ったりは出来ると思うよ。やらないけど。
それとは別の方法で子供が出来たことはある。
霊体生物の種が俺の影響圏を培地に発芽した結果生まれたって感じだ。
まぁ出来たからって精神的にはなにも変わらなかったけど。
俺は忘れっぽいので劇的な体験をしようがすぐに元に戻ってしまうのだ!(自慢にならない)
ほんと、正直俺は子供が出来ても子供のため、とは思えないと思うのよ。
自分に対するこういう予測は俺外れたことがないから。

961
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 13:58:26  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>945
セガ信者のアマテラスの友人がこの程度の反応かよw
あれ時代考えるとオーパーツだったと言うのに

しかしアマテラスはこれの存在を知っていたと言うのはどういうことなんだろうねえ
しかもこんなものあほ教の一派みたいなもんなのに、ぶっ壊さなかったのが謎

まああほ教の信徒の政治化が最近増えてきたことと関係があるかもしれないねえ

962
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 14:01:05  ID:U5PPYToH0.n(40)
えーと今このスレにいる見える人って
俺、エロいの(土)とエロくない(謎)の二人とー
鳥マン(火)とソティスの旦那(火)と
子供を産んだ淡風(木)とまだまだ修行中なRさん(土)
と、結構な数になってきているんだが、そのほかにも隠れてる素質持ちが居る気がするんだよなーw
でておいで、コワクナイヨーみんなでゲームして遊ぼうよー
大丈夫、負けてもしんどいだけで時間や手当があればすぐ復活するし、神様はみんなだいたいいい人だよー
コメント1件

963
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 14:06:27  ID:U5PPYToH0.n(40)
>953
俺は別にセガ信者じゃねーし!w
天照があれの存在を知っていたのは、あそこが神妖怪が生まれてくる母体になるような世界だからじゃなかろうかと思う。
んで、現実に機能して社会を回している以上、それは人間の選択でありそこは尊重されるべきだと思ってたんじゃないかなと。
あと、単純にぶっ壊す力が無かった可能性も高い。
俺がいくらか本気を出すってことは世界中の神が束になって掛かってきても勝てるってことだからな。
それとあの原形質の海に入ったら普通の霊体は溶けてなくなっちゃうンじゃないか?とも思ったし。
コメント1件

964
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 14:18:51  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>955
人間の選択ならばエロいのが叩き割っても問題は無いのかも知れんわな
現実に機能もしてなければ社会を回しているとはいえないとは思うがなー

あとエロいのって五行だと何なの?
俺は火なのか、雷と風は実はある程度使えるが、火は実は後天特性の可能性がある
多分先天特性は風だぞ
まあ風と火は相性良いから問題ないわな。四大論でも風と火が近似だったろ
俺の場合は四大だと風でも五行だと火なのかもしれんが

965
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 14:51:12  ID:U5PPYToH0.n(40)
>人間の選択ならばエロいのが叩き割っても問題は無いのかも知れんわな
それは考えたんだけどねー。後先考えずぶっつぶしてもっとめんどいのが出来ても嫌じゃん?
それに違うシステムを作るにしてもそれが現代にはまって稼働するかは未知数だし。

で、五行の話だけど、954にも書いてるが俺は土だよ。
んでそっちは俺が見る限りは元は火にみえるんだ。ロキってあたりからしても火を司っててしかるべきかなと思わせられるし。
もしかしたら実は四大で分けられる人と五行で分けられる人が居て。そこで出てくる区分の名前が同じでも内実は違うんだ、とかあったりしてな。な、なんだってー
で、もう一度そっちの身体を遠隔から調べたけど…これ、身体の属性が木で、霊体の属性が火なんじゃね?
二重属性って言うの?俺始めて見るからよくわかんないけど。
身体の方で回すエネルギーは木気の方がいいだろうけど霊体の方で回すエネルギーは火気のほうがいいとかそんなんじゃなかろうか。
肉体と霊体の属性が一致してない例なんて見たことないから何とも言いがたいんだけど。
あ、昔アース神族に助けて貰ったときに霊体に焼き付いた物が属性変化を引き起こしたって可能性もあるな。
なにぶん特殊な経歴してるからねえ、そういうこともあるのかと思う。

966
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 14:58:50  ID:U5PPYToH0.n(40)
しかし二重属性ってかっけーよなー。
というか内部世界が北欧寄りに、属性も別に変質するくらいの干渉をされたわけだから、内部の神も意図してかせざるか変質したんじゃないか?
だから純粋なロキっぽくない所とかあったり?
もしかすると先天的にロキだったんじゃなくロキが分霊を入れる事で霊体をロキにされた可能性も…
…あいつそういうボケやるわ。

967
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:07:58  ID:U5PPYToH0.n(40)
鳥マンがロキの眷族の筈なのにロキの変身の中の鳥をメイン形態にしてる当たり、もとの近似値の神も鳥系してたのかもしれん。
風を扱う類だろうから相性は悪くないだろうし。
えーっと遠隔で探索した感じだとー元の神はー…アメノトリフネ?
これその気になればロキ側にも慣れるけどトリフネ側にも原始回帰出来そうで面白いな。
精神への悪影響はありそうだけど…

968
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:09:58  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>958
助けてくれたのは、元人間の神でアスクと言う名前だそうだ
柊の杖を持っていたと言うことは覚えているよ

向こうにいってみれば話聞けると思うけど、個人が特定される情報をここで出すのはNGな

969
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:27:27  ID:0mXjwFyx0.n(33)
アメノトリフネって国譲りのときのあの話じゃねーかwww
あれ読んだときはガキの頃ながら天津神はマジで酷くねこれと思ったものだった
まあ作者の書き方によるものであるが

あとタケミカヅチの形質はある程度使えるように思える
コメント1件

970
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:33:37  ID:U5PPYToH0.n(40)
アスクって名前の北欧神をさがして飛んだ。
「何やつ!」とか言われたけど名前を出すとへへーとなる。堅苦しいのはなしなし。
柊の杖、純朴な青年顔、ローブを着ててY字型のペンダントを着けている。
どこの配下か?と聞いたら「ロキ様です」とのこと。
えーっとなこんなかんじの(イメージを見せる)男を助けたのは覚えてるか。
「ええはい、外遊中に…」
そのとき彼にどういう術をかけたんだい。
「有り体に言えば挿し木で…」
燃え尽きかけたローソクに別のローソクを継ぐみたいなことか。
「あっはいそうです」
生来の属性と接ぎ木した属性が違うようなんだけど?
「そこまで吟味していられるほど余裕もありませんでしたから、とにかく一番強いのを、ってロキ様に貰った羽根飾りを挿し木にしました」
それで命を吹き返したわけだね。結果、彼は風の体と火の心という二重属性になったんだ。思うところはある?
「いえ、あの…正常に生きられるならそれで、と…」
そうなー正常に生きるなら問題にならんな。でも彼は霊体使いになろうとしてるんだ。
「なんですって!?それなら僕が行かなきゃ!あの力を与えた責任をとらないと…!」
もう一応現地の神族からはトレーナーさん来てるんだけどね。
「そのトレーナーの人と繋いで貰えますか!僕はどうしても彼の面倒をみなけりゃならない!」
わかった、柄塚姫と繋ぐよ。で、しばらく柄塚姫と話す。

アスク、もう繋がるぞ。
その後アスクは自分がやったことによる問題と、悔悟の念をもらし、柄塚姫に笑われる。
「もー男が何ウジウジしてんのよ!気になってんなら来なさい!人を救う事は縁を看取る事、縁と向き合う事よ。ほーら飛んでこい!」
って事だけどアスクくん行く?
「いや、あのそれはオーディン様が…」
俺がさらって持って行ったつったらオーディンも納得するよ。で、行くのか行かないのか。
「行きます!」
よく言った。
そして俺達は鳥マンの後ろ?に転移してきた。

971
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:36:32  ID:U5PPYToH0.n(40)
後ろに柄塚やアスクや俺の気配感じるー?
多分接ぎ木が上手くいったのは、元々「乗せる」属性を持ってたからなにかに便乗されるのに強かったとかじゃなかろうか。
建御雷とかも乗ってるものだから天孫光臨時の神の力は素で模造出来る可能性がある。

972
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:43:09  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>962
うっそ感動の再開ですか
あの時は世話になりましたなw

とはいえここで感想を全部書いて日記にするのも恥ずいから感想書くのは短くしておく
あん時は世話になったわ本当に、君に貰ったこの命は大切にするぞ
苦しいときはこれを励みに頑張ることにする
アスク君には本当に感謝してるよ

んであの世ではみんなに感謝しているとよろしくね
あと、エロいのがパライソとやらを叩き割ったらしいから、大王を故郷に招待するときっとみんな喜ぶと思うから是非やってみて欲しい

そしてもしよければ君の生前の話を聞きたい
コメント1件

973
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:46:14  ID:U5PPYToH0.n(40)
アスク君は生きてて良かったとかいろいろ言ってる
感想があるなら好きに書いていいんだよ?ここはそういうダベり場だ。
んでアスクくんの言うことが聞きたいなら自分でがんばってはどうだ。

974
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:46:34  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>963
感じるけど通話は無理だな
しっかし、この馬鹿を助けてくれて本当にありがとうね
度胸だけでああいうことになるのはもしかしてアースガルドには沢山いたかもしれない…

975
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:50:16  ID:U5PPYToH0.n(40)
とりあえずレスを読んだらアスク君膝を突いて泣き始めた。涙もろいなー北欧人。
んで通話は無理なのか。じゃあがんばってみるか。泣きじゃくってて何言ってるか解りづらいけど。

976
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:51:39  ID:0mXjwFyx0.n(33)
泣いてるのは分かった
そして贈り物は受け取ってもらえたかな
これは同盟国としては最高の記念品だろう

977
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:56:34  ID:U5PPYToH0.n(40)
なんか布みたいな物をくちゃくちゃにしている。のでティッシュを与えてみた。
布みたいなのは何だろ。旗?
コメント1件

978
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:59:31  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>969
旗じゃない
言うとばれるから言えないが、布のようなものではないはずだ
霊体だけ吸い取ってもらったからそう見えるだけなのかもしれない

エロいのは俺の手にあるものが見えないの
コメント1件

979
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:15:34  ID:0mXjwFyx0.n(33)
俺の手にあるものが見えないならば、モニターでそのページを開くことにしよう
こんなもの持っているのは殆どいないから、話したらこれを知っている奴に身バレするのだ

980
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:17:47  ID:U5PPYToH0.n(40)
なんか布みたいな物をくちゃくちゃにしている。のでティッシュを与えてみた。
布みたいなのは何だろ。旗?

俺の知覚力で物を遠隔視しろとか無茶だろ。
なんか板状の物を持ってるような気もするけどぜんぜんわからん。
ていうかこれ勲章か?

で、アスク君から聞き出したこと。14世紀生まれ。本名はアスク・トルバドソン。
デンマーク?の酪農家の子で5人兄弟の次男、と。
父親が迷信深くて異教のまじないなんかにもよく手を出していた、と。
小さい頃そのさなかに妖精に出会ったりして、キリスト教徒で居ることに何となく据わりの悪いまま生活していた、と。
で、戦争があったり戦いの中で唯一神を信じることを止めたりしてペストで死んだのか。
んで死後天使が迎えに来たけど不信感からその手を振り払って、
亡霊の身体を引きずって歩いていたら今の上司に当たるエイリグさんにみつかり、
お前は(唯一)神を信じないな?お前はオーディンに仕えられるか?って聞かれたんで、はいと答えてついて行きました、とのこと。
その後は魔法の才能を認められてロキの配下になった、と。

981
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:25:46  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>972
板状じゃ無いけど多分まあそれだなw
これもって帰って復元すると、あの連中は大層驚くぞ
こいつがあれば2次大戦の結果が変わっていた可能性すらあったのだからな
是非あの世のみんなで、楽しんで欲しい

凄い経歴だな
やはり死後あそこに行くということは戦死が原因だったのか
大分違うけど俺も危うく戦死するところだったよ
ある程度通話できたと思うけども、やっぱ中世の人だったのか
近代ドイツって感じでもないんだよね

しかしやっぱヨーロッパの人もアホ教嫌いなものなんだねえ
ヴィンランドサガはアホ教くさいわねえ

あと蘇生を受けてからは、あっちの文化圏的なものと結構つながるんだよなあ
これは中々に楽しいよ
ありがとう
コメント1件

982
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:26:09  ID:U5PPYToH0.n(40)
いらん文章がコピペで紛れ込んだ。

魔術の修練は大変だったけど楽しかった。
んである日気まぐれに異国を回れって外遊に出され、その過程であなたと出会い助けを施した、とのこと。

なんか「こんな立派になって…」とか言ってる。

983
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:36:14  ID:U5PPYToH0.n(40)
ああ、泣いてる理由は他にも、これで親兄弟の魂が解き放たれた、があるのか。
しかし泣いてる時間長いなぁ…

984
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:36:52  ID:0mXjwFyx0.n(33)
しっかしあれだけの重傷から生還できるってのは魔術とか霊体で瀕死の人間を復帰させることが可能ということだねえ

985
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:44:28  ID:U5PPYToH0.n(40)
まあ魔術だのがどれほど効くかは知らんがネットの上のボールを押すくらいの効果はあるんだろうね。
結局最後は当人の生きる意思次第!

986
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:52:20  ID:U5PPYToH0.n(40)
とりあえず俺の霊体は帰ったから。アスクくんはおいていくんであとよろしく。

987
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:54:27  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>977
しかしやはりなんとなく第2の故郷だと感じていたが、多分管理者として北欧系の神を持っている人よりも
あちら側の影響を凄く受けているのかも知れぬ

そりゃ接木した状態で邪魔が入った状態だと操作状態が悪化するわな

988
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:55:36  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>978
エロいのがいないだけで狭い部屋がある程度軽くなるわ
でも多分そっちは物理的には殆ど視覚が無いんだろ
コメント1件

989
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 16:58:27  ID:U5PPYToH0.n(40)
そだよー、俺に遠隔視なんていう金になりそうな能力がまともにあるわけ無いじゃない。
しかし俺が居ないだけで部屋が軽くなるって…俺端末の上一応影響力押さえまくってんだけどなぁ…
第2の故郷とのつなぎは横にいる神から付けると良いと思うよ!

990
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 17:00:08  ID:0mXjwFyx0.n(33)
>981
いや、知覚を鋭敏にするとある程度分かるというか
エロいのと俺が形質が違いすぎるからか、ある種の違和感があるんだよ
この違和感があるときは

部屋にエロいのがいる

991
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 17:02:40  ID:U5PPYToH0.n(40)
上手いことタイトルコールしたつもりか!
エンディングみたいじゃねえか!w
このスレはまだちっとだけ続くんじゃよ?

992
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 17:05:56  ID:0mXjwFyx0.n(33)
別板リンク(test)bbs.cgi?guid=ON
と言うわけで

993
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 17:08:53  ID:U5PPYToH0.n(40)

994
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 17:12:08  ID:0mXjwFyx0.n(33)
違った・・・アホだったわ
デンマークと言えばグルンドヴィさんが反キリストで有名な牧師だけど
あの人トール賛歌書いていたし、アースガルドいるのだろうか?
デンマークはアホ教の罠にかからない猛者も多い

995
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/27 17:12:50  ID:U5PPYToH0.n(40)
こっちのスレの残りは雑談にでも使って貰うか。
元々雑談しかしてないけど。
普段スレに書き込まないような人にもいろいろ書いて欲しいなぁ。

996
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 17:28:37  ID:PUGIdeVu0.n(3)
スレ建ておつ!

昨日今日は新幹線の中から見てる名無しであった。
やっとスレタイ通りのスレに…w

997
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/27 17:31:24  ID:RP34UCL70.n(2)
最後に謎の新キャラ登場!・・・なんて熱い展開は?(←前フリ)

byソティスの旦那

998
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/27 17:33:22  ID:RP34UCL70.n(2)
>988
名無しさん乙です

999
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 18:20:16  ID:kasFe2mr0.n
さーて、次回のエロ兄さんは?

1000
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 18:48:26  ID:mFrinBxA0.n
普段はROM専だけど記念カキコじゃ〜
最近、このスレ眺めるのが仕事終わりの楽しみみたいになってるよ
自分は見えない側の人間だけど、生活に埋没した感性を呼び戻すにはよい

新キャラ勢が濃すぎて目がはなせません
淡風さん(母)のくだりがツボすぎるw
トリマンの人のアカデミック(?)な語り口も嫌いじゃないよ

個人的に真言宗に身近なので仏サイドのことも知りたいな

1001
過去ログ ★[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

オカルト板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
第99回全国高校野球選手権大会 第9日★187 (765)NHK実況
実況 ◆ TBSテレビ 28280 江藤愛がICBMに乗ってロサンゼルスまでひとっ飛び (458)TBS実況
バイキングとグッディ★1 (427)フジ実況
実況 ◆ フジテレビ 84151 (819)フジ実況
実況 ◆ テレビ朝日 48881 ポーカーフェイス (578)テレ朝実況
NHK総合を常に実況し続けるスレ 136915 グリーンカレー (668)NHK実況
羽鳥慎一モーニングショー★4 (463)テレ朝実況
ビビット 8/17(木) 競歩50キロ銅・小林快選手が生出演! ★1 (643)TBS実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【ネット】「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 制作意図は答えず★3 (1001)ニュー速+
【女子バレー】キム・ヨンギョン、日本製シューズのロゴ隠して「大韓独立万歳」のテープ貼って試合に (935)音楽・芸能ニュース
【詐欺師】YouTuberヒカルがインサイダー疑惑で炎上 疑似株式サービスVALU(バリュー) ★13 (303)音楽・芸能ニュース
【ネット】「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 制作意図は答えず★4 (117)ニュー速+
【栃木】 マラソン元女王、万引き容疑で逮捕 足利署[08/17] (251)音楽・芸能ニュース
【話題】アフラックが宮迫とのCM契約解除 (579)音楽・芸能ニュース
【神奈川】「お前が原付きで平塚に来たことで怒っている。指落とすか現金を用意しろ」 恐喝容疑で男2人逮捕 平塚市 (127)ニュー速+
【ネット】「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 制作意図は答えず★2 (1001)ニュー速+
オカルト板の人気スレ
【魔力】書き込むと願いが必ず叶うスレ【強力】1304 (836)
( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合831 (979)
【魔力】書き込むと願いが必ず叶うスレ【強力】1303 (1013)
【★】書き込むと奇跡が起きるスレッド【☆】360 (355)
【魔力】書き込むと願いが必ず叶うスレ【強力】1302 (1013)
【YES】オカ板瞬間占い★287【NO】 (1002)
【★】書き込むと奇跡が起きるスレッド【☆】359 (1004)
クスクスと書くと金運・異性運が向上するスレ192 (844)
【0,,0】グロ総合スレ Part303【0,,0】 (165)
独り言を書き込むスレ23 (798)
書き込まれた相手に不幸と呪いがつきまとうスレ87 (135)
真救世主は日本から現れる13 (855)
近々死んで欲しい人間の名前を書きなぐるスレ258 (430)
ホイータと書くとどんな困難な願い事も叶うスレ70 (909)
【テンプレ】パワーストーン154【読んでね】 (80)
【魔力】書き込むと願いが必ず叶うスレ【強力】1300 (1023)
近々死んで欲しい人間の名前を書きなぐるスレ258 (359)
【0,,0】グロ総合スレ Part302【0,,0】 (1001)
†書き込まれた相手に天罰がくだるスレ132† (559)
【テンプレ】パワーストーン153【読んでね】 (1005)
書き込まれた相手に不幸と呪いがつきまとうスレ86 (1020)
消えてほしい人間を書きなぐるスレ14 (530)
【おみくじ】オカルト神社その16【!omikuji] (117)
心霊番組の感想スレ7 (201)
書き込むごとに呪いの力が強くなるスレ九十一呪殺目 (510)
【恋愛】どんな恋愛でも叶うスレ198【成就】 (520)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)