板検索:
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話(避難小屋)79∧∧ (1174)
まとめビュー
重複読み込みスレ:このスレは、2重読み込みでレスが重複している可能性があります。修復する場合はこちらをクリックしてください。
1
◆3nvw1tw3L. @\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 15:38:58  ID:x6ZuXa0v0.n(10)
いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談を語っていきましょう。

本スレが荒れているため、こちらを避難小屋として使用してください。

※ここは実体験に基づく実話のみではなく、趣のある昔話や伝聞なども可能です。
※但し、己の自己顕示欲に任せて創作を垂れ流す場所ではありません。
※深山幽谷である山中での貴重な体験に思いを馳せ、
※大きな自然を前にした時の謙虚な気持ちで語りましょう。

※また、荒らすことを目的とした全ての行為を禁止します。すなわち、
・荒らすことを目的とした採点添削行為
・荒らすことを目的としたコテハン叩き
・荒らすことを目的としたアフィリエイト批判
・荒らすことを目的とした誹謗中傷や人格否定
・荒らすことを目的とした上げ足取りやオウム返し
・荒らすことを目的とした特定個人に対する攻撃や罵倒
※これらの行為は全て禁止です。
※匿名掲示板とは言え、ご自分の貴重な時間を有意義に活用できるか、はたまた
※不毛な荒らし行為に浪費するかは、すべて貴方自身の書き込みにかかっています。

※前スレ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part78∧∧
※前スレ(参考)
∧∧山にまつわる怖い話Part78∧∧
このスレは荒らし行為を行った1の隔離スレとして機能していましたが、
のちに避難小屋として転用されたため参考前スレとして載せておきます。

過去スレは >2 以降を参照
コメント2件


2
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 15:39:27  ID:x6ZuXa0v0.n(10)

3
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 15:41:03  ID:x6ZuXa0v0.n(10)

4
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 15:42:02  ID:x6ZuXa0v0.n(10)
55 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part55∧∧
56 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part56∧∧
56 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part56∧∧ (実質57)
57 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part57∧∧ (実質58)
58 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part58∧∧ (実質59)
60 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part60∧∧
61 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part61∧∧
62 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part62∧∧
63 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part63∧∧
64 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part64∧∧
65 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part65∧∧
66 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part66∧∧
67 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part67∧∧
68 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part68∧∧
69 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part69∧∧
70 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part70∧∧
71 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part71∧∧
72 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part72∧∧
73 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part73∧∧
74 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part74∧∧
75 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part75∧∧
76 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part76∧∧
77 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part77∧∧
78 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part78∧∧

※まとめサイトは「山怖まとめサイト」で検索してください。

以上。

5
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 15:42:53  ID:x6ZuXa0v0.n(10)
ということで、
需要があるかどうか分かりませんが、一応立てておきました。

6
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/21 15:50:12  ID:+1SANCSJ0.n(2)
あるかな?

7
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 16:10:06  ID:DRKo9YWzO.n(2)
んじゃ、一応>1
雷鳥以外の名無しの話がたまに良作あるからな
名無しの為にこのスレは必要だ
コメント2件

8
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:25:51  ID:zLfql/Q30.n(2)
>7
コテハン叩き
はい出禁

9
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:30:20  ID:2osdN8z00.n(2)
それは出来ん

10
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 01:59:27  ID:zLhrejha0.n(2)
この国の大半は山なわけで、
誰でも一度は経験したことのあるような、身近な異界の体験談がありそうなもんだ
そんな話を書いてみれば良いのかな?

11
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 16:42:46  ID:Rw0RYvjj0.n(2)
グレード出禁

12
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 16:59:53  ID:2aYfIiqQ0.n(2)
父殺しの男が

13
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 18:54:45  ID:BJo5QLp/0.n(2)
うーむ、やはり需要が無いんでないの

14
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 02:44:42  ID:lMLP5xw40.n(2)
まぁもう少し様子を見てみよう。

15
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 10:54:59  ID:qax68eO+0.n(2)
転載禁止を謳わずにアフィ批判だけはするなって言うならアフィ以外には需要はないだろうよ

16
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 11:29:58  ID:HTmmMfDf0.n(2)
そもそも転載禁止が前提だしそう書かれているがね?
アフィリ批判にかこつけた荒らし行為をするなということだろう

まあここも過疎ってすぐ落ちるだろうから
気に入らなければ自分で好きなようにスレ立てすれば良い

17
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 20:38:42  ID:0mG2aZjLO.n(2)
落ちる心配しなくても雷鳥がそのうち来るだろ
あいつここでしか輝けない可哀想な奴だからな
ここなら信者がちやほやしてくれるけど、
百物語スレや他スレだと全く相手にされてないw
コメント6件

18
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 23:59:24  ID:iviIisjl0.n(2)
ふむ、

※但し、己の自己顕示欲に任せて創作を垂れ流す場所ではありません。

テンプレのここの部分がちゃんと守られているなら
コテだろうと何だろうと俺はウエルカムだな
コメント2件

19
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 00:08:57  ID:4H1FmKwU0.n(2)
雷鳥さんは「怖い話まとめブログ」の専属作者になったよ

20
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 02:46:07  ID:ErdOlp3F0.n(2)
>18
雷鳥アウトやんけ

21
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 03:04:53  ID:gsSKnBhi0.n(2)
創作じゃない、知人の話だ!

22
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 06:36:20  ID:Bz4GdzMO0.n(2)
>17

ブーメラン!

23
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 09:15:59  ID:V/jlT5p80.n(2)
テンプレ変えても結局は前スレと同様か
これでまたバカが「伸びてるからこっちが本スレ」とか言い出すのか

24
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 13:41:26  ID:jDnLu8Ey0.n(2)
互いにヘイトの応酬をするのではなく
スレタイに沿った話をしてくださいな
コメント2件

25
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 14:19:36  ID:1RCjTg+u0.n(2)
>17

輝いてるかどうかは別にして・・・
まったく輝いてもいない>17が有名コテを批判したところでなぁ・・・www

26
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:16:01  ID:1DUymbIM0.n(2)
>24
避難小屋とか書いてるけどそもそも前スレで避難小屋なんて言ってたのは一部の奴だけだし、
独立したスレではなくわざわざ嵐に立てた隔離スレの次スレとして立てるとかイミフな事してるし
こんなんでまともな流れになることが期待できるなら、それこそ本スレだってまともな流れにできるだろ

本気で避難所が必要だってんなら住民できちんと管理出来るしたらば辺りにでも作らなきゃ意味無いだろ
俺はそこまでする必要は無いと思うが
コメント2件

27
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 03:11:23  ID:c7siiIrI0.n(2)
週に2,3くらいの書き込みしかないスレと一日に2,3レスあるスレ
民主主義的には後者のほうが正義だろ
あれか、バブル期くらいから外貨獲得事業の一環でステマしただけなのに焼き肉の本場韓国と言われて信じちゃうチョンみたいな人か

28
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 10:08:16  ID:jchkPSZa0.n(2)
>26
そう思うんだったら本スレにネタでも投稿してもっと盛り上げてあげなさい
こっちが必要ないと思うなら、わざわざここにそう書きに来る必要もない

俺はどちらであろうと盛り上がってくれればいいので、
一方を持ち上げるために、もう一方を下げようとは思わんけどね

29
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 16:34:29  ID:hCOmezmg0.n(2)
俺がそこまでする必要無いと言ってるのはしたらばの避難所のことだよ
ここは前スレではただの基地外の隔離スレだったが今や必要無いどころか本スレの進行を阻害する重複スレ
批判が書き込まれるのは当然
盛り上がればどっちでもいいと言うならそれこそお前が本スレでネタ投下して盛り上げろよ
何故不当なこっちのスレを擁護する?
コメント2件

30
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 21:24:02  ID:rWRZoEwJ0.n(2)
何この人?

31
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 09:32:47  ID:17oeKafu0.n(2)
いまの本スレの問題は
会話不能の稚拙な嵐が粘着していて何を投下しても不愉快な反応しか返ってこない事だろうな
あれでは誰も書き込もうと思わない
だから避難スレが立ったんだろ
ここがあろうとなかろうと本スレの状態は何も変わらんよ
コメント2件

32
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 10:34:10  ID:e6GepVvY0.n(2)
マジレスするとネタ切れだな
山で怖いのはオカルトじゃなくて
もっと現実的で物理的な恐怖だ

33
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 10:50:36  ID:ylEiO+Fj0.n(2)
ネタ切れはそうだろうけど
別に山でなくても病気や事件・事故のほうが怖いのはあたり前
霊障で死ぬやつなんて現実にはいないよ

34
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 11:31:14  ID:fcStbKxD0.n(4)
ま、それはそうだな
しかし下界では何でもないようなちょっとしたトラブルが
山では即命の危険に直結するんだよ

35
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:34:02  ID:jWNgJwin0.n(4)
なんか勘違いしている人がいるが、
ここの前スレは本スレの78だ
荒らしの立てた隔離スレはただの参考
よく読もう

36
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 19:10:35  ID:0QsxR15s0.n(2)
ただの参考じゃなくてがっつり参考「前スレ」って書いてんじゃん
つうかここが立った経緯からして前スレが本スレ78じゃなくて隔離スレの方なのは明らか
それに本スレは既に79が進行中なので、ここを78の次スレだと言い張るなら後から立てられた重複スレだと認めたことになる

どんなに言い訳してもこのスレに正当性が無いという事実は覆らないんだよ
コメント4件

37
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 19:17:19  ID:jWNgJwin0.n(4)
なんかしつこい人だね
前スレだとか本スレだとかそんなに大切なことか?
楽しめればいいんじゃね

38
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 19:36:02  ID:CXNRmEpL0.n(6)
>31
俺もどうせネタを書くなら本スレに書いて欲しいと思うんだが
あの状態じゃね
逆に書いてくれと頼まれても書く気にならんよな〜
たぶんみんな同じだろ

39
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 19:37:26  ID:CXNRmEpL0.n(6)
>36
それはあんたが一人でそう言ってるだけ

40
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:18:31  ID:VWdTDE0J0.n(4)
ここに来る人の中には山を本格的にやってる人もいるのかな?
それとも怖い話が聴きたい興味本位のギャラリーがほとんどかね
コメント6件

41
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:27:07  ID:YB7ZWOaA0.n(2)
>36
現行スレの79がダメダメだから
避難スレの79が立ったんだろ
だからどちらも前スレは本スレの78で
そういうのは重複と言わないの

つうか重複とかそんな事はどうでもいいのよ
今の2ちゃん全体の流れって知ってるか?
「削除依頼には一々対応しません
どんどん並行してスレを立てて賑わってる方を本スレにして下さい」
ってのが今の運営の方針なのよ
運営板でも覗いてきな

42
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:28:50  ID:VWdTDE0J0.n(4)
ちなみに自分は山は好きだけど、本格的にやってるとは言えない

43
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:49:36  ID:CXNRmEpL0.n(6)
>40
俺は比較的やってる方かもしれない
山独特のこの世ならざる異界の雰囲気ってのは魅力があるし言いたい事はわかるんだが
オカルトな体験はないんだよな〜

44
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 21:17:17  ID:HObkjF840.n(2)
雑談ばっか
やっぱネタ切れで需要ないんじゃね

45
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:13:13  ID:fcStbKxD0.n(4)
ま、それはしょうがないね
枯れ木も山の賑わいだね

46
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:26:37  ID:B1gLETxT0.n(2)
>29

やれやれ
ここより向こうを盛り上げたいのは君なんだろ?
なら人に頼む前に自分でやることだ

向こうを率先して盛り上げるつもりもなく、ここの進行を阻害したいだけなら、
それはただの荒らし行為だ
すまんが荒らすためだけなら来ないでくれ

本スレが機能していないからここが立ったのであって
ここが立ったから本スレが機能しないのではないのだよ

47
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 23:17:24  ID:WH+qyC+b0.n(4)
で待ってるだけじゃ何も降ってこないぜ

48
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:18:02  ID:mTz8NaRD0.n(8)
民話みたいな話なんだけどいいかな
と、さそい受けしてみる

49
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:20:50  ID:mTz8NaRD0.n(8)
これは2年前に114歳で亡くなった曾祖父ちゃんから聞いた話なんだけど。
爺ちゃんがまだ子どもの頃、あるとき千歯こきを使って脱穀していた
爺ちゃんの爺ちゃんが腰を痛めてしまったんだな。
それでまだ10歳の爺ちゃんが町まで膏薬をもらいに行くことになった。
でもこれ、歩きだから朝早く家を出ても翌日の明け方までかかってしまうし、
しかも山越えなんだよ。爺ちゃんが「怖いな」というと、先祖の爺ちゃんは、
「そりゃそうだろ。峠には鬼が出るから。でも大丈夫だ、この神変東天丸を持っていけばいい。
鬼が出たら素早くこれを飲むんだよ」そう言って秘策を授けたんだ。

爺ちゃんは街の医者からギックリ腰の膏薬をもらって、
山に入った頃には日はもうとっぷりと暮れていた。
片手に提灯、片手に風呂敷包みを抱えて爺ちゃんは山道を歩いていった。
一本道なので迷う心配はなかったが、通る人もなくさすがに心細い。
なんとか峠を越えて、いよいよ楽な下り道となったときに、鬼が出たんだ。
爺ちゃんの話だと、鬼は元野球選手の清原って人によく似ていたそうだ。
鬼は爺ちゃんの腕をつかんで引っさらうと、肩に担いで林の中の棲家に連れてったんだ。
爺ちゃんはもう怖くて気がおかしくなりそうだったが、言いつけを思い出して、
袖に入れていた神変東天丸をぺろりと飲み込んだ。

50
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:23:00  ID:mTz8NaRD0.n(8)
鬼の棲家は庵主のいなくなったボロボロの庵で、他の鬼があと3匹いたそうだ。
どれも大きくて毛むくじゃらで、牛より長い角が2本生えていた。
鬼たちは震えている爺ちゃんの着物をはいでうつ伏せにさせた。
そして震えてる爺ちゃんの前に長い竹竿の節を抜いたのを持ってきたんだ。
鬼の一匹が爺ちゃんの尻をなでながら「これでお前の尻の穴から内蔵を吸ってくれようぞ」と言い、
他の鬼たちも「内臓はうんめえなあ、内蔵くれくれ、くれよう」と相槌を打った。
そこで爺ちゃんは「あのう、ここで芸をしてみせますんで、吸うのは許していただけませんか」
下手に出てそう言った。娯楽に飢えてる鬼たちは「ほう」という顔をし、
中の一匹が「どんなことができる?」って聞いてきたんだ。

「曲屁です」 爺ちゃんが言うと、「あ?」鬼たちはきょとんとした顔をしてたんで、
爺ちゃんは続けて「不思議な音色の屁をたれることができるんです。ね、聞きたいでしょ」
鬼たちは笑い転げて、「じゃあやってみろ」ということになった。
爺ちゃんが素裸のうつ伏せのまま、尻を上げていきばると、
「ぷっぷるっぷ ぴー ぴー」という屁が出た。もう鬼たちは大爆笑。
これは神変東天丸の効果なんだが、まだそれだけじゃない。
爺ちゃんは1時間以上、さんざん奇天烈な屁をこいて鬼たちを笑わせたあげく、
最後には立ち上がって腰をかがめた。「こっけこっこ〜〜〜」尻から鶏の声がした。
「うわ、もう朝だ」 「やばいぞ逃げよう」鬼たちは蜘蛛の子を散らすように飛び出していったんだよ。

51
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:24:41  ID:mTz8NaRD0.n(8)
「よっしゃー」ガッツポーズをして爺ちゃんがお堂を出ようとしたとき、
尻に違和感を感じたんだ。何かが引っかかってる感覚ががあって、土間にこき出してみると、
あちこち引っかかりながら、なんと生きた雄鶏が一羽、尻から出てきたんだそうだよ。
もちろん爺ちゃんは、直腸が痛くて悶絶したんだよ。
爺ちゃんは意気揚々と、羽根の濡れた雄鶏と膏薬の入った風呂敷包みを持って峠の道へ戻ったんだ。
提灯はなくしてしまったが、もう空の底が白くなりかけていた。
家に戻ると早起きの先祖の爺ちゃんが濡れ縁に出ていたが、まだ腰が痛そうだった。
爺ちゃんが「膏薬もらってきた。それと尻から鶏が出た。蹴爪が引っかかって痛かったよ」そう言うと、
先祖の爺ちゃんは「ご苦労かけたな、いい鶏だ。さっそくひねって煮て食おう」
って答えたんだそうだ。

52
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:35:22  ID:FB/bGHjr0.n(2)
もうちょっと調べてから書こうな
2年前に114歳で無くなった男性はいない

長寿
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%AF%BF

53
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:46:41  ID:WH+qyC+b0.n(4)
祖父なのか曽祖父なのか高祖父なのかよく分からんかったが
モチモチの木とジャックと豆の木をくっつけたような話だな

54
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:10:22  ID:blqOgy5x0.n(2)
山関係ないし、、、やっぱネタ切れやね

55
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:45:44  ID:N1ZstVeo0.n(2)
あー運営見てきたが今こんなことになってたのか
ルール変わったんならしゃあないな
すまんかった
コメント2件

56
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 08:36:59  ID:ail/1ems0.n(2)
いずれここにも低レベルな粘着が来るだろう
ほって置くとすぐに秩序から乱雑に流れる
こういうのも熱力の第二法則と何か関係があるのかね
コメント2件

57
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 08:58:42  ID:bdD9fRU20.n(4)
オカ板って全体から見ると遅れてないかね
他板じゃ大流行りのSLIPも導入されていないし
そもそもそう言う議論すら湧いてこないのは
それだけここが凋落したからじゃないか
コメント2件

58
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 09:52:51  ID:bdD9fRU20.n(4)
いま見てみたら
昨日やっと自治スレが立ち上がって議論が始まったようだ
大分グダグダしているが

申請が通ったら、ここも本スレもIPを晒すようにして
自演だの採点だのコテ連呼してるレベルの低い連中を晒してみると面白いかもな
コメント2件

59
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:42:36  ID:FE1SP8K10.n(2)
>56 粘着されたら、さっさとここを捨てて別スレを立てれば良いだけ。
コメント2件

60
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:43:06  ID:tdekthZG0.n(2)
>57
遅れてるね
と言うか発言を見ていると年齢層がだいぶ低くなったんだろうな
強制コテハン導入には賛成

>59
本スレとか
あいつら蛭みたいに張り付いてるよなw

61
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 22:05:25  ID:ZcDWLSBy0.n(2)
ここ、というより2ちゃんで真っ当な会話をしようなんて奴はいない

62
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/28 02:10:05  ID:ppYVcVde0.n(2)
>40
おれはギャラリーの方
面白い話がないかと好奇心でのぞいてる

63
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/28 12:02:28  ID:n8KsZbg30.n(4)
避難小屋?
空木岳避難小屋と滝谷避難小屋は止めておけ
コメント2件

64
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/28 18:38:11  ID:hYFwR3zu0.n(2)
>40
昔は割と登ってた
結婚してからはほとんど行ってない
ので強い気持ちと山の雰囲気を懐かしみにきてる感じ

65
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/28 19:08:13  ID:n8KsZbg30.n(4)
あと笹平避難小屋と富士見平小屋も

66
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/28 19:14:54  ID:YJ5tVIe70.n(2)

67
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/29 06:25:34  ID:k7j9EgD60.n(2)
別にスレたては個人の自由だし荒らすつもりは無いが
スレを継続して乱立しても現状を変える事はできない
粘着荒らしを振り落とすには一旦中断して緩衝期間を設けるべき
コメント2件

68
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/29 13:49:39  ID:xTa5VvD70.n(2)
もうその話はいいよ

>58
申請ちょっと手間取ってるね
コメント2件

69
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/29 22:07:52  ID:9oRJAObY0.n(2)
>68
申請通ったよ
次スレからSLIP導入かな

70
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/29 23:40:15  ID:lI1Unrv90.n(2)
俺も山での怖い経験はあるんだが、いわゆる心霊体験とかじゃない
山で怖いといえば、

雷や雹や突風などの局地的な異常気象
装備無しで遭遇する北面のアイスバーン
雪庇の踏み抜きや雪渓の下の川や沼
ホワイトアウトやリングワンデリング
雨降った直後の渡渉点
給水ポイントでの渇水
熊や猪、鹿や羚羊などの野生動物
挨拶しない挙動不審の人間

特に最後の奴
こういう輩とテン場や山小屋で一夜を過ごすことになった時は、
下手な化け物なんかよりよほど怖いね
コメント2件

71
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/01 09:29:21  ID:vJSQJt4r0.n(2)
まあ、どのスレでも一番怖いのは人間なのだが

72
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/01 21:53:28  ID:g2nMQwpS0.n(2)
そのリストに追加

漆や鳥兜やキノコなどの有害植物
蛇や蜂、蛭やダニなどの有害動物

73
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/01 22:07:19  ID:ptcbbkmd0.n(2)
そのリストに追加

山ホモ

74
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/02 12:41:45  ID:5PToYbd20.n(2)
頼むからせめて板名に則ってくれ

75
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/02 14:49:48  ID:0p9cp/440.n(4)
ホモには山ホモと海ホモと街ホモがいて
この中では海ホモがきつく、山ホモが臭い

76
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/02 23:41:13  ID:Eva2dAzd0.n(2)
>67
>粘着荒らしを振り落とすには一旦中断して緩衝期間を設けるべき

ここ何年かを見ていて正直俺もそうは思うのだが、
実際問題として再開するのはいつ、誰が、どのように判断して、どうやって再開するかが問題だ
仮に再開しても人が集まるとも思えない

77
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/02 23:59:52  ID:0p9cp/440.n(4)
ビッグ・ザ・屁道

78
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/03 06:21:32  ID:uDOABU350.n(2)
スレ自体はアフィと雷鳥自演が存続させるだろうから放っておいて一般人は総合スレに移行してれば良いと思うよ
コメント2件

79
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/03 21:56:17  ID:49ka4N1l0.n(2)
>70
そういう物理的な脅威から精神的な畏怖が生まれたりする。それがオカルトの芽となる種の一つ
コメント4件

80
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/04 20:53:11  ID:xrTxY3yN0.n(2)
>66
ggrks

81
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/04 21:10:33  ID:DIJ1BA800.n(2)
スレタイに沿った話をしようず

82
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/04 23:10:36  ID:0MtFit0b0.n(2)
じゃ、呼び水代わりに昔見た幻覚の話を一つ

穂高の奥穂と北穂の間の稜線をやってた時に雷の直撃を食らったことがある
知ってる人は知ってるだろうが、森林限界以上の岩場では、雷は上から落ちて来るとは限らない
真横から水平に岩壁に突き刺さってきたり、下手すると眼下の雲海から頭上の岩頭に飛び上がってくる事がある
でだ、その時は稜線上は快晴で雨雲一つ無く、雷注意報も出ていなかったんだが
四点支持で岩場をトラバース中に、急にブーンと重低音がして髪が逆立った直後
30メーターほど先の突き出した岩に真横から雷が直撃するのが見えた
岩に張り付いたまま一瞬意識が飛んだのだと思う、音はほとんど聞こえなかった
雷はその一回だけで、どこから飛んできたのかよく分からんかったが、
稲光りをまともに見てしまったので、視覚が戻るまで暫く時間がかかった
ようやく暗転した視野の中で光の残像が収束してくると、白い光が雷神像のように浮き出して見えた
日本画の琳派とかの屏風絵のアレだね
脳が過去の記臆を元にそういう幻覚を見せたのだと思うが、
一般によく広まっているカミナリ様のイメージには、人間の脳の機能上の仕組に何か理由があるんじゃないかとか、
ちょっとそんな事を考えてしまった
そのあと何となく毒気を抜かれたような気分になって、大キレットを縦走せず北穂から涸沢に降りてしまったんだが、
それで特に何かあったというわけではない

しばらく瞼の裏に雷神の残像が焼き付いて消えなかったのでよく覚えている、
おそらく俺が今までで一番怖かった出来事がこれ
コメント2件

83
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/05 20:46:34  ID:bNLexVsx0.n(2)
絵心あったら描いて見せて欲しいところだなーと思うもんな
昔、描ける人がいてアレなのかもしらんね

84
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/05 22:37:32  ID:Q76TNrYe0.n(2)
>78
まともな他スレに避難しておいて
そこで宣言して本スレ再開時するのはいい方法かもしれない
まあここでもいいのか

85
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/06 23:43:04  ID:TbaBn1720.n(2)
いや〜、ここも本スレも本当人いないっすね

86
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/08 00:29:56  ID:lK8bAplB0.n(2)
>79
山、すなわち人智の及ばないところで起きる脅威だからこそ、想像力が刺激されるんだろうな
コメント4件

87
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/08 08:48:12  ID:T8AVrv2v0.n(2)
多摩あたりなんかは昔は山だったよ
人智が及ばない(ドヤァ

88
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/08 21:40:28  ID:cmu5YvIn0.n(2)
せやなぁ昔は何処もかしこも雑木林だった
しかし山と言うには最低300mぐらいは欲しいところ
(個人の意見です)

89
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/08 21:49:58  ID:TRi07kb40.n(2)
雑木林ってのは代々人が手入れしてるもの
「おじいさんは山へ柴刈りに」ってのがそれ

90
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/08 23:24:28  ID:qHXZbhPW0.n(2)
まあ、普通その辺のやつが言ってる山ていわゆる里山だからな・・・

91
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/09 09:57:30  ID:OYA8JLX/0.n(4)
手間のかかる杉の植林だらけで人智外の山なんて日本にゃほとんど残ってないよ

92
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/09 23:34:28  ID:q9Kyoj7W0.n(2)
その数少ない人智外の山を知り尽くしてる雷鳥さんはやっぱり凄いなあ

93
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/09 23:36:36  ID:BvL9TM4T0.n(2)
多摩というか関東平野いわゆる武蔵野は古来から人の活動が絶えなかったから
一面クヌギやナラの雑木林だぞ
東北や西国とはちょっと趣の違う落葉広葉樹林帯だな
里山とも言うけど実際は山と言うより丘陵だろうけどな

俺が勝手に思っている深山幽谷は標高千メートルはないと異界とは言えないかな
人の活動領域とその外側との境界線上からオカルトが生まれるんじゃないかね
という事で誰かはよ次のネタ

94
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/09 23:44:10  ID:OYA8JLX/0.n(4)
そんな所は今や拓けてるか杉だらけだよ
少しは山登ってみたら?
コメント2件

95
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/09 23:53:22  ID:oaM0A2kv0.n(2)
杉の植林は標高千m以上では行わない
山登ったことあるのか?
コメント2件

96
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 00:19:38  ID:XT7Sz4Sb0.n(4)
杉の植林だらけって・・・低山しか登ったことがないのかな
大雪山系や屋久島の核心部、中部山岳や上越、東北の山々に登ってごらん
日本にはまだまだ人智の及ばない原生林がたくさん残っているよ
何しろ国土の七割が森林でその内の六割が手つかずの原生林だからね

97
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 00:29:19  ID:ZfJowbVy0.n(4)
>95
どこの誰が1000メートル級の話ししてるの?
頭おかしいの?死ぬの?
コメント2件

98
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 00:46:55  ID:XT7Sz4Sb0.n(4)
逆に森林の4割が人工林と言うのもそれはそれで凄いとは思うが

99
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 00:59:21  ID:ms0MbOpD0.n(6)
>97
まずお前さんが、安易に人を見下すような発言をする前に
ちゃんと人に伝わるものの書き方を覚えなさい

100
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 11:39:33  ID:F7hBDz0e0.n(2)
>94
んんん?何の話をしてるんだ
開拓とか杉や檜の植林が推し進められたのは昭和の時代までの話だ
今は宅地化や人工林化による弊害(地滑りとか花粉)が認知されるようになって
樹種の多い雑木林(里山)は積極的に保護されることで沢山残っているぞ
コメント2件

101
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 14:36:55  ID:f54o04KP0.n(2)
積極的に残そうとしてる時点で人智内やんけ

102
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 22:03:24  ID:I4GIzuPD0.n(4)
里山が人智外なぞ誰も言っとらんだろ

103
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 22:20:53  ID:5GxSZ4pF0.n(2)
>100
単に武蔵野の雑木林は開拓や植林で減ったと言いたかっただけだろうよ
そんな誰でも知っている当たり前の事をドヤ顔で言われても困るがね

104
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 22:44:56  ID:ZfJowbVy0.n(4)
86 本当にあった怖い名無し@転載は禁止 sage 2016/03/08(火) 00:29:56.96 ID:lK8bAplB0
>79
山、すなわち人智の及ばないところで起きる脅威だからこそ、想像力が刺激されるんだろうな

105
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 22:47:48  ID:ms0MbOpD0.n(6)
いい加減スレちだ
植林とか人智とかどうでもいい
スレタイに沿った話を

106
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:06:10  ID:I4GIzuPD0.n(4)
人の話に何でも噛み付いてみたいだけだろ
そういうお年頃って奴だからスルーしとけ

107
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:16:19  ID:8hoHghO80.n(2)
あのなぁお前ら
人智内とか人智外とか変な日本語使うなよ
人智の及ぶとか人智を超えたとか使うんだよ
どうでもいいけど人に馬鹿にされるぞ
コメント2件

108
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:37:03  ID:M8pcTRDz0.n(2)
論破されたら人格攻撃という典型的な流れ
コメント4件

109
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:39:17  ID:1suZElrz0.n(2)
日本には人智を超えた山域が一つもないとか何を言ってるんだ
山を知らなすぎる
コメント4件

110
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:53:51  ID:7k07MXXC0.n(2)
おっ雷鳥さん来てたのか乙!

111
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:56:56  ID:7Fi5xCJT0.n(2)
>107
リテラシのない約1名だけと思われ

>108
論破以前に文章が読めていないレベル

>109
日本の山々は開けていると思うぞ

112
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:59:24  ID:ms0MbOpD0.n(6)
はいはい。もうその話はいいから次

113
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 00:51:30  ID:dPgqgcmd0.n(6)
>108
そういうのは論破とは言わない
適当に文句つけてるだけ

114
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 01:22:53  ID:Ltn/cutL0.n(4)
>109 実際問題、日本には人跡未踏の山は残っていないんじゃないかね
いわゆる先進国の中では多様性な自然が残っている方で、
それは誇って良いことだとは思うが

115
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 02:03:47  ID:r8z1GDxJ0.n(6)
日高山脈や道東には未踏のピークがありそうだ
コメント2件

116
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 09:02:15  ID:ey2cvtk00.n(2)
山は人智の及ばないところ
って文章を見る限り
すべての山を指して人智が及ばないと書いてる
もしくは主語もろくにかけないほどの糞
コメント2件

117
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 10:59:31  ID:Ltn/cutL0.n(4)
ああ86の事か?
ならそんな事は言ってないだろ
普通に読んでどこに「全て」なんてある

あと人格否定はやめな

118
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 11:40:19  ID:a3CntY6r0.n(6)
すべての山が人智が及ばないなんて誰も言っていないと思うぞ
てか普通に山と言っても思い浮かべる山は人それぞれだからな

ちなみに登山が趣味の俺は、山と言えば比較的険しい山岳を思い浮かべる

119
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 14:09:33  ID:UljAzd7G0.n(2)
86だが俺の書き込みで荒れたのなら申し訳ない

>86で言いたかったのは
「例えば山とかの(別に海でも良いんだが)人の知識や力の及ばない所で起こる脅威に想像力が刺激されて
そこに異界が生まれるんだろう」という事
「あらゆる山(とか海)の全てが云々だ」とか言いたいわけではないし、そんな主旨ではない

>116
そう読めなかったのなら、俺の書き方が未熟だったんだ。すまなかった

もうすぐ震災から5年経つな
ああ言った人智の及ばない力が自然界には常にあって
良くも悪くも人間の想像力の源になっているのだと思う

>>All
という事でスレに則った話に戻してくれ
コメント4件

120
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[黙祷][sage]   投稿日:2016/03/11 14:46:22  ID:dPgqgcmd0.n(6)
>119
別にお前が謝る必要はない
普通にそう読める

14:46だったな黙祷

121
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 14:50:50  ID:hxb//Zrh0.n(2)
未熟というか、不用意な言葉
かっこつけた割に内容が破綻してるから突っつかれたんだろ
もうそういう中二病こじらせたようなレスはしないようにな
コメント10件

122
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 14:59:31  ID:dPgqgcmd0.n(6)
>121
お前は何様だ偉そうに
文意も汲めないのはお前だろ
つまらん文句しか言えんならもうここには来るな

>115
流石に日本には未踏のピークはないと思うぞ
ヒマラヤにはまだ沢山あるようだが
コメント2件

123
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 15:36:28  ID:YMQEUPIW0.n(2)
>119
大人やね

それに比べて、、、

124
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 15:53:49  ID:r8z1GDxJ0.n(6)
>121
君の方が明らかに読解力がない
だがそれで気が済んだのなら
今後はどうでもいい事に粘着して話を蒸し返すな
>122
いやいや夏場は激しい藪に阻まれて到達できないようなマイナーピークは沢山ある
行くとしたら積雪期だが日高とかだと厳しいと思うぞ

125
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 16:07:26  ID:GHsgzqpH0.n(6)
ワロタw

明らかに問題があるのは>121こいつなのに
自分の思い込みで勝手に人の文章に噛み付いた挙げ句
相手が大人の対応でフォローしてくれたのを勘違いの勝利宣言ですわw

かっこつけが気に食わないとかどっちが厨二なんだか

126
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 16:19:33  ID:dtyXfHC10.n(4)
藪山とか夏は登れない山があるのか

127
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 16:24:05  ID:dtyXfHC10.n(4)
>119
なんかお疲れさん
変なのに絡まれて大変だね

128
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 16:45:12  ID:GHsgzqpH0.n(6)
一般的に登山道のない藪山の山頂は、
夏よりも冬の積雪のある時の方が登りやすい

日本は島国なのによくこれだけ自然が残ったなとは思う
コメント2件

129
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 17:28:52  ID:Hvhzhu7w0.n(2)
>121わかってないな。
そこは、自分も勘違いしてすまなかったね、と言うところなんだよ。
相手がわざわざお前を立ててくれたんだ。
これが言えるかどうかでだいぶ印象が変わるぞ。

130
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:08:47  ID:wzJj45Mh0.n(2)
セイロンティー頂きました

131
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:18:28  ID:r8z1GDxJ0.n(6)
>128
屋久島なんかもやばいな
あそこは植層が特異で樹勢が凄まじいし
ほとんど雪が積もらないので
未踏のピークがありそうだ

132
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:32:43  ID:806ns14X0.n(2)
雷鳥さんが踏破してないところはない

133
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:38:03  ID:A+fHhdkX0.n(2)
ある登山家が藪のことを温帯ジャングルと呼んでいたが
これはある意味岸壁よりもきつい
ただし岸壁を登るには特殊な技術がいるが
藪は少しずつ時間をかけて道をつけていけば
誰もが登れる登山道になるわけだ
コメント2件

134
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:52:56  ID:QccOKk9B0.n(2)
基本三つのID
分かりやすいねえ雷鳥さん
コメント2件

135
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:55:37  ID:wc0cmigZ0.n(2)
>121
心に余裕がない
自分が自分がと主張するのではなく
まずは津波の犠牲者に黙祷の一つでも捧げなさい

全てを人のせいにして自分の問題を認めない事こそ未熟なことだ

>133
まさに温帯ジャングル
人や動物が長い時間をかけて未踏の山を切り開いていった結果が今の登山道にして山の最大の弱点なんだろうな
特に夏場はこれがないと人はまともに山に近づけない

ということで黙祷

136
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:58:52  ID:uv3Mv/zy0.n(2)
>134
マジで病気なんじゃないか、お前さん?

137
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 19:17:49  ID:++tneje30.n(2)
フルボッコw
もうわかったから許してやれよ

黙祷

138
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 19:56:44  ID:0gPAyvck0.n(2)
赤の他人の煽りにバレバレの反応しててワロタ

139
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 20:37:56  ID:g4HJs7M90.n(2)
スレタイと無関係な応酬ばかり
やはり需要がないのかね

140
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 22:02:58  ID:a3CntY6r0.n(6)
>86
気にするな
くだらない言いがかりだ

闇雲に罵倒しあうのではなく
客観的に相手の言わんとするところを汲んで
必要なら一歩引いて謝ることができるか
大体これで人間性がわかる

子供さんにはなかなかこれが出来ない
そういう意味では>55も大人だな

141
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 22:04:18  ID:a3CntY6r0.n(6)
そうか今日は震災だったな、、、黙祷

142
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 23:14:25  ID:GHsgzqpH0.n(6)
同意

143
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 23:53:08  ID:i8L9GdXi0.n(2)
>82
山の雷は恐ろしいよな
おれも穂高で雷に敗退したことがある
涸沢岳のあたりだ、あそこは雰囲気が良くない

つうかこう書くとまたコテ認定されるのか?
面倒くさいスレだよなまったく(笑
コメント2件

144
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/12 01:02:26  ID:AFG/7pBS0.n(2)
病んでるよなw

145
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/12 01:53:30  ID:yuCCXDoj0.n(2)
なら書かなきゃいいんじゃね
どうでもいい感想だし

146
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/12 12:05:51  ID:10a07B9o0.n(2)
日本列島は亜熱帯から亜寒帯まで分布してるからな
結構細長い

>143
kwsk

147
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/12 23:43:23  ID:ABMeELPG0.n(2)
人智の及ぶ及ばないと言っても
全く人間の活動の及ばない人跡未踏の地では
オカルトもまた生まれないというのも事実

148
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/13 11:04:24  ID:yj10wEIx0.n(2)
まあその通りだ

149
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/03/17 08:45:57  ID:LrIRYLoc0.n(2)
なんかないの?

150
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/03/17 09:16:48  ID:+D4q7wgG0.n(2)
屁が出た

151
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/18 01:21:52  ID:VjFeOKOf0.n(2)
143じゃないが
その辺り奥穂高と北穂高の間は人気の稜線だから人が多い
自分も何回か通ったが、涸沢岳の北側で妙に死臭のような嫌な臭いが鼻に付く事があって
気になって検索してみたら同じような事をブログで書いている人がいた
コメント2件

152
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/18 01:30:40  ID:A4YLP0BT0.n(2)
そりゃ生物が常に死んでるわな

153
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/19 23:03:05  ID:up2PxfeC0.n(2)
地上はどこも死臭だらけか?
な訳ねーだろ

154
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/03/19 23:47:14  ID:sCZ0ZP/c0.n(2)
俺の彼女の冷蔵庫は常に死臭がする
童貞乙

155
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/20 15:14:20  ID:v1eimXYp0.n(2)
こいつ自ら死臭を放ってんじゃねーか

156
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/20 22:41:44  ID:UimDqpTK0.n(2)
たしかに
どこにいても臭ってくることになるなー

157
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/21 22:31:19  ID:8f42buDO0.n(2)
いいかげん個人攻撃はやめな

158
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/27 00:12:27  ID:vwm90ZeV0.n(2)
>151
あそこら辺は滝谷の突き上げたツメ先だ
普通に遭難遺体でもあったんだろう
登山道のすぐ脇でも誰にも見つからず
十数年経ってから発見される遺体なんてざらにある
何でこんな所にあって誰も気が付かなかったんだろう
臭いとか酷かっただろうに、、、とかね

159
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/27 10:23:35  ID:MJOjnyKM0.n(2)
ざらにはない

160
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/28 00:31:48  ID:a7QkGYbL0.n(2)
あー滝谷ね
あそこは沢山死んでるね

161
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/01 23:20:49  ID:+jb1MXWW0.n(2)
零感の俺が唯一体験したのが滝谷避難小屋

162
アナル男爵@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/06 17:16:47  ID:THVGbgEx0.n(6)
 もし、周りの人がゲイだったら?何か不都合なことがありますか?僕がいいたいのは、
ゲイはカタコンベのような特別なところに住んでいて、ゲットーのような狭い生活空間で
ひっそりと暮らしているのではなく、日常生活の中にいるということです。思ってもみな
かった人がゲイだっていうことは、大いにあり得ます。もしかしたら、知り合いにだって
友達にだっているかもしれない。そういう人は、きっとゲイについてどう思うか、反応を
試すためにそれとなく聞いているんじゃないですか?聞かれたら、どう答えますか?見分
けられたとしても、それが何?拒絶するのは安易ですよ。その人が出したメッセージ、あ
なたにどうして向けられたのか考えてみてもいいのではないでしょうか?

 パッと見て気持ち悪いと思うのは、それはそれで結構です。人それぞれでしょうから。
だけれど、ちょっとは話を聞いて欲しいと思うのです。別に、見た目は普通なんですよ。
普通の生活を送っていて、これからも他の人と大して変わらない人生を送ることになるで
しょうが、ただ一つ異なるのは、それが異性を愛するのではなく同性を愛するというだけ
のこと。男女の違いだって地球上には男と女はえらい違うように感じている方もいるので
しょうが、遺伝子で見れば、単にXかYかだけのこと、身体的特徴でいえばホルモンや体
型が違うだけのことで臓器や骨格はほとんど同じです。白人や黒人だって、色や筋肉、体
格など多少異なる部分があるでしょうが、白か黒かといった二分論ではなく、大した差は
ないのです。ゲイなんてのはもっと小さな差なんですよ。ちょっと頭の配線の一部が組み
代わっただけのことで、ゲイであるかゲイでないかといった大きな違いではない。大きく
見えて、実は些細なことなんですね。

163
アナル男爵@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/06 17:17:16  ID:THVGbgEx0.n(6)
デブ専にとって大相撲は楽園だね。
マッチョな力士もいればぽっちゃり力士もいる。
でも残念なのはイケメン力士はいても美形の力士がいない事だね。
裸の男同士が抱き合って、アー、ウー。

164
アナル男爵@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/06 17:17:41  ID:THVGbgEx0.n(6)
マッチョな殿方の陰茎が勃起して、あ〜。
コメント2件

165
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/06 20:38:03  ID:pY1EshPP0.n(2)
>164
いいから、ちょっとケツかせや(´ω`)

166
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/08 10:17:17  ID:SK7TtDgY0.n(2)
チッ

167
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/09 06:08:19  ID:cgTOUbuR0.n(6)
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __          ど よ う び ど            --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ‘ j ’ .|                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \  

168
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/09 06:08:33  ID:cgTOUbuR0.n(6)
       ( ‘j’ )
   ( ‘j’ )   ( ‘j’ )
 ( ‘j’ )       ( ‘j’ )  
(‘j’ )          ( ‘j’)  
 (‘j’ )              
   ( ‘j’ )             (‘j’ )     ( ‘j’)    (‘j’ ) ( ‘j’‘j’)
       ( ‘j’ )        (‘j’ )     ( ‘j’)    (‘j’‘j’ )  ( ‘j’)
           ( ‘j’ )    (‘j’ )     ( ‘j’)    (‘j’ )    ( ‘j’)
            ( ‘j’)    (‘j’ )     ( ‘j’)    (‘j’ )    ( ‘j’)
(‘j’ )        ( ‘j’ )   (‘j’ )     ( ‘j’ )     (‘j’ )    ( ‘j’)
  ( ‘j’ )     ( ‘j’ )    (‘j’ )   ( ‘j’‘j’ )    (‘j’ )    ( ‘j’)
       ( ‘j’ )         ( ‘j’ ‘j’ ) ( ‘j’)   (‘j’ )    ( ‘j’)

169
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/09 06:09:12  ID:cgTOUbuR0.n(6)
              .(⌒ Y ⌒)   
            (⌒\ | /⌒)
            >-( ‘j’ )-<
      __   (_/ | \_)
      \  \   (__人_)
      (( \_ヽ//___ジェイジェイジェイジェイ
    <__  ( (∠   _/
       ___) )_ ̄ ̄ ))
     /\:::::::://:::::\
      \/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
      |  | 土曜日ど |
        \|_____|

170
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/14 02:36:01  ID:60ENYt+w0.n(2)
ネタ切れですな

171
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/16 10:32:21  ID:LCzUJklC0.n(2)
とんびとうざえもんは あぶら一升でとうろりとろり

172
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/18 00:21:35  ID:Rj4FxqbL0.n(2)
そりゃ皆んなとっくに移住済みだから
君もさっさと移住したら?
コメント1件

173
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/18 11:24:35  ID:Tr1jsF5+0.n(2)
怪魔性下人

174
◆3nvw1tw3L. @\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 15:38:58  ID:x6ZuXa0v0.n(10)
いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談を語っていきましょう。

本スレが荒れているため、こちらを避難小屋として使用してください。

※ここは実体験に基づく実話のみではなく、趣のある昔話や伝聞なども可能です。
※但し、己の自己顕示欲に任せて創作を垂れ流す場所ではありません。
※深山幽谷である山中での貴重な体験に思いを馳せ、
※大きな自然を前にした時の謙虚な気持ちで語りましょう。

※また、荒らすことを目的とした全ての行為を禁止します。すなわち、
・荒らすことを目的とした採点添削行為
・荒らすことを目的としたコテハン叩き
・荒らすことを目的としたアフィリエイト批判
・荒らすことを目的とした誹謗中傷や人格否定
・荒らすことを目的とした上げ足取りやオウム返し
・荒らすことを目的とした特定個人に対する攻撃や罵倒
※これらの行為は全て禁止です。
※匿名掲示板とは言え、ご自分の貴重な時間を有意義に活用できるか、はたまた
※不毛な荒らし行為に浪費するかは、すべて貴方自身の書き込みにかかっています。

※前スレ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part78∧∧
※前スレ(参考)
∧∧山にまつわる怖い話Part78∧∧
このスレは荒らし行為を行った1の隔離スレとして機能していましたが、
のちに避難小屋として転用されたため参考前スレとして載せておきます。

過去スレは >2 以降を参照

175
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 15:39:27  ID:x6ZuXa0v0.n(10)

176
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 15:41:03  ID:x6ZuXa0v0.n(10)

177
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 15:42:02  ID:x6ZuXa0v0.n(10)
55 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part55∧∧
56 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part56∧∧
56 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part56∧∧ (実質57)
57 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part57∧∧ (実質58)
58 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part58∧∧ (実質59)
60 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part60∧∧
61 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part61∧∧
62 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part62∧∧
63 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part63∧∧
64 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part64∧∧
65 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part65∧∧
66 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part66∧∧
67 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part67∧∧
68 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part68∧∧
69 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part69∧∧
70 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part70∧∧
71 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part71∧∧
72 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part72∧∧
73 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part73∧∧
74 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part74∧∧
75 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part75∧∧
76 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part76∧∧
77 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part77∧∧
78 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part78∧∧

※まとめサイトは「山怖まとめサイト」で検索してください。

以上。

178
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 15:42:53  ID:x6ZuXa0v0.n(10)
ということで、
需要があるかどうか分かりませんが、一応立てておきました。

179
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/21 15:50:12  ID:+1SANCSJ0.n(2)
あるかな?

180
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 16:10:06  ID:DRKo9YWzO.n(2)
んじゃ、一応>1
雷鳥以外の名無しの話がたまに良作あるからな
名無しの為にこのスレは必要だ

181
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:25:51  ID:zLfql/Q30.n(2)
>7
コテハン叩き
はい出禁

182
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/21 18:30:20  ID:2osdN8z00.n(2)
それは出来ん
コメント1件

183
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 01:59:27  ID:zLhrejha0.n(2)
この国の大半は山なわけで、
誰でも一度は経験したことのあるような、身近な異界の体験談がありそうなもんだ
そんな話を書いてみれば良いのかな?

184
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 16:42:46  ID:Rw0RYvjj0.n(2)
グレード出禁

185
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 16:59:53  ID:2aYfIiqQ0.n(2)
父殺しの男が

186
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/22 18:54:45  ID:BJo5QLp/0.n(2)
うーむ、やはり需要が無いんでないの

187
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 02:44:42  ID:lMLP5xw40.n(2)
まぁもう少し様子を見てみよう。

188
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 10:54:59  ID:qax68eO+0.n(2)
転載禁止を謳わずにアフィ批判だけはするなって言うならアフィ以外には需要はないだろうよ

189
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 11:29:58  ID:HTmmMfDf0.n(2)
そもそも転載禁止が前提だしそう書かれているがね?
アフィリ批判にかこつけた荒らし行為をするなということだろう

まあここも過疎ってすぐ落ちるだろうから
気に入らなければ自分で好きなようにスレ立てすれば良い

190
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 20:38:42  ID:0mG2aZjLO.n(2)
落ちる心配しなくても雷鳥がそのうち来るだろ
あいつここでしか輝けない可哀想な奴だからな
ここなら信者がちやほやしてくれるけど、
百物語スレや他スレだと全く相手にされてないw

191
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/23 23:59:24  ID:iviIisjl0.n(2)
ふむ、

※但し、己の自己顕示欲に任せて創作を垂れ流す場所ではありません。

テンプレのここの部分がちゃんと守られているなら
コテだろうと何だろうと俺はウエルカムだな
コメント1件

192
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 00:08:57  ID:4H1FmKwU0.n(2)
雷鳥さんは「怖い話まとめブログ」の専属作者になったよ
コメント1件

193
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 02:46:07  ID:ErdOlp3F0.n(2)
>18
雷鳥アウトやんけ
コメント2件

194
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 03:04:53  ID:gsSKnBhi0.n(2)
創作じゃない、知人の話だ!

195
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 06:36:20  ID:Bz4GdzMO0.n(2)
>17

ブーメラン!

196
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 09:15:59  ID:V/jlT5p80.n(2)
テンプレ変えても結局は前スレと同様か
これでまたバカが「伸びてるからこっちが本スレ」とか言い出すのか
コメント2件

197
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 13:41:26  ID:jDnLu8Ey0.n(2)
互いにヘイトの応酬をするのではなく
スレタイに沿った話をしてくださいな

198
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 14:19:36  ID:1RCjTg+u0.n(2)
>17

輝いてるかどうかは別にして・・・
まったく輝いてもいない>17が有名コテを批判したところでなぁ・・・www
コメント1件

199
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/24 21:16:01  ID:1DUymbIM0.n(2)
>24
避難小屋とか書いてるけどそもそも前スレで避難小屋なんて言ってたのは一部の奴だけだし、
独立したスレではなくわざわざ嵐に立てた隔離スレの次スレとして立てるとかイミフな事してるし
こんなんでまともな流れになることが期待できるなら、それこそ本スレだってまともな流れにできるだろ

本気で避難所が必要だってんなら住民できちんと管理出来るしたらば辺りにでも作らなきゃ意味無いだろ
俺はそこまでする必要は無いと思うが
コメント1件

200
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 03:11:23  ID:c7siiIrI0.n(2)
週に2,3くらいの書き込みしかないスレと一日に2,3レスあるスレ
民主主義的には後者のほうが正義だろ
あれか、バブル期くらいから外貨獲得事業の一環でステマしただけなのに焼き肉の本場韓国と言われて信じちゃうチョンみたいな人か

201
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 10:08:16  ID:jchkPSZa0.n(2)
>26
そう思うんだったら本スレにネタでも投稿してもっと盛り上げてあげなさい
こっちが必要ないと思うなら、わざわざここにそう書きに来る必要もない

俺はどちらであろうと盛り上がってくれればいいので、
一方を持ち上げるために、もう一方を下げようとは思わんけどね

202
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 16:34:29  ID:hCOmezmg0.n(2)
俺がそこまでする必要無いと言ってるのはしたらばの避難所のことだよ
ここは前スレではただの基地外の隔離スレだったが今や必要無いどころか本スレの進行を阻害する重複スレ
批判が書き込まれるのは当然
盛り上がればどっちでもいいと言うならそれこそお前が本スレでネタ投下して盛り上げろよ
何故不当なこっちのスレを擁護する?

203
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/25 21:24:02  ID:rWRZoEwJ0.n(2)
何この人?

204
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 09:32:47  ID:17oeKafu0.n(2)
いまの本スレの問題は
会話不能の稚拙な嵐が粘着していて何を投下しても不愉快な反応しか返ってこない事だろうな
あれでは誰も書き込もうと思わない
だから避難スレが立ったんだろ
ここがあろうとなかろうと本スレの状態は何も変わらんよ

205
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 10:34:10  ID:e6GepVvY0.n(2)
マジレスするとネタ切れだな
山で怖いのはオカルトじゃなくて
もっと現実的で物理的な恐怖だ

206
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 10:50:36  ID:ylEiO+Fj0.n(2)
ネタ切れはそうだろうけど
別に山でなくても病気や事件・事故のほうが怖いのはあたり前
霊障で死ぬやつなんて現実にはいないよ

207
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 11:31:14  ID:fcStbKxD0.n(4)
ま、それはそうだな
しかし下界では何でもないようなちょっとしたトラブルが
山では即命の危険に直結するんだよ

208
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 18:34:02  ID:jWNgJwin0.n(4)
なんか勘違いしている人がいるが、
ここの前スレは本スレの78だ
荒らしの立てた隔離スレはただの参考
よく読もう

209
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 19:10:35  ID:0QsxR15s0.n(2)
ただの参考じゃなくてがっつり参考「前スレ」って書いてんじゃん
つうかここが立った経緯からして前スレが本スレ78じゃなくて隔離スレの方なのは明らか
それに本スレは既に79が進行中なので、ここを78の次スレだと言い張るなら後から立てられた重複スレだと認めたことになる

どんなに言い訳してもこのスレに正当性が無いという事実は覆らないんだよ
コメント1件

210
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 19:17:19  ID:jWNgJwin0.n(4)
なんかしつこい人だね
前スレだとか本スレだとかそんなに大切なことか?
楽しめればいいんじゃね

211
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 19:36:02  ID:CXNRmEpL0.n(6)
>31
俺もどうせネタを書くなら本スレに書いて欲しいと思うんだが
あの状態じゃね
逆に書いてくれと頼まれても書く気にならんよな〜
たぶんみんな同じだろ

212
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 19:37:26  ID:CXNRmEpL0.n(6)
>36
それはあんたが一人でそう言ってるだけ

213
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:18:31  ID:VWdTDE0J0.n(4)
ここに来る人の中には山を本格的にやってる人もいるのかな?
それとも怖い話が聴きたい興味本位のギャラリーがほとんどかね

214
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:27:07  ID:YB7ZWOaA0.n(2)
>36
現行スレの79がダメダメだから
避難スレの79が立ったんだろ
だからどちらも前スレは本スレの78で
そういうのは重複と言わないの

つうか重複とかそんな事はどうでもいいのよ
今の2ちゃん全体の流れって知ってるか?
「削除依頼には一々対応しません
どんどん並行してスレを立てて賑わってる方を本スレにして下さい」
ってのが今の運営の方針なのよ
運営板でも覗いてきな

215
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:28:50  ID:VWdTDE0J0.n(4)
ちなみに自分は山は好きだけど、本格的にやってるとは言えない

216
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 20:49:36  ID:CXNRmEpL0.n(6)
>40
俺は比較的やってる方かもしれない
山独特のこの世ならざる異界の雰囲気ってのは魅力があるし言いたい事はわかるんだが
オカルトな体験はないんだよな〜

217
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 21:17:17  ID:HObkjF840.n(2)
雑談ばっか
やっぱネタ切れで需要ないんじゃね

218
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:13:13  ID:fcStbKxD0.n(4)
ま、それはしょうがないね
枯れ木も山の賑わいだね
コメント3件

219
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 22:26:37  ID:B1gLETxT0.n(2)
>29

やれやれ
ここより向こうを盛り上げたいのは君なんだろ?
なら人に頼む前に自分でやることだ

向こうを率先して盛り上げるつもりもなく、ここの進行を阻害したいだけなら、
それはただの荒らし行為だ
すまんが荒らすためだけなら来ないでくれ

本スレが機能していないからここが立ったのであって
ここが立ったから本スレが機能しないのではないのだよ

220
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/02/26 23:17:24  ID:WH+qyC+b0.n(4)
で待ってるだけじゃ何も降ってこないぜ

221
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:18:02  ID:mTz8NaRD0.n(8)
民話みたいな話なんだけどいいかな
と、さそい受けしてみる

222
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:20:50  ID:mTz8NaRD0.n(8)
これは2年前に114歳で亡くなった曾祖父ちゃんから聞いた話なんだけど。
爺ちゃんがまだ子どもの頃、あるとき千歯こきを使って脱穀していた
爺ちゃんの爺ちゃんが腰を痛めてしまったんだな。
それでまだ10歳の爺ちゃんが町まで膏薬をもらいに行くことになった。
でもこれ、歩きだから朝早く家を出ても翌日の明け方までかかってしまうし、
しかも山越えなんだよ。爺ちゃんが「怖いな」というと、先祖の爺ちゃんは、
「そりゃそうだろ。峠には鬼が出るから。でも大丈夫だ、この神変東天丸を持っていけばいい。
鬼が出たら素早くこれを飲むんだよ」そう言って秘策を授けたんだ。

爺ちゃんは街の医者からギックリ腰の膏薬をもらって、
山に入った頃には日はもうとっぷりと暮れていた。
片手に提灯、片手に風呂敷包みを抱えて爺ちゃんは山道を歩いていった。
一本道なので迷う心配はなかったが、通る人もなくさすがに心細い。
なんとか峠を越えて、いよいよ楽な下り道となったときに、鬼が出たんだ。
爺ちゃんの話だと、鬼は元野球選手の清原って人によく似ていたそうだ。
鬼は爺ちゃんの腕をつかんで引っさらうと、肩に担いで林の中の棲家に連れてったんだ。
爺ちゃんはもう怖くて気がおかしくなりそうだったが、言いつけを思い出して、
袖に入れていた神変東天丸をぺろりと飲み込んだ。
コメント1件

223
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:23:00  ID:mTz8NaRD0.n(8)
鬼の棲家は庵主のいなくなったボロボロの庵で、他の鬼があと3匹いたそうだ。
どれも大きくて毛むくじゃらで、牛より長い角が2本生えていた。
鬼たちは震えている爺ちゃんの着物をはいでうつ伏せにさせた。
そして震えてる爺ちゃんの前に長い竹竿の節を抜いたのを持ってきたんだ。
鬼の一匹が爺ちゃんの尻をなでながら「これでお前の尻の穴から内蔵を吸ってくれようぞ」と言い、
他の鬼たちも「内臓はうんめえなあ、内蔵くれくれ、くれよう」と相槌を打った。
そこで爺ちゃんは「あのう、ここで芸をしてみせますんで、吸うのは許していただけませんか」
下手に出てそう言った。娯楽に飢えてる鬼たちは「ほう」という顔をし、
中の一匹が「どんなことができる?」って聞いてきたんだ。

「曲屁です」 爺ちゃんが言うと、「あ?」鬼たちはきょとんとした顔をしてたんで、
爺ちゃんは続けて「不思議な音色の屁をたれることができるんです。ね、聞きたいでしょ」
鬼たちは笑い転げて、「じゃあやってみろ」ということになった。
爺ちゃんが素裸のうつ伏せのまま、尻を上げていきばると、
「ぷっぷるっぷ ぴー ぴー」という屁が出た。もう鬼たちは大爆笑。
これは神変東天丸の効果なんだが、まだそれだけじゃない。
爺ちゃんは1時間以上、さんざん奇天烈な屁をこいて鬼たちを笑わせたあげく、
最後には立ち上がって腰をかがめた。「こっけこっこ〜〜〜」尻から鶏の声がした。
「うわ、もう朝だ」 「やばいぞ逃げよう」鬼たちは蜘蛛の子を散らすように飛び出していったんだよ。
コメント1件

224
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:24:41  ID:mTz8NaRD0.n(8)
「よっしゃー」ガッツポーズをして爺ちゃんがお堂を出ようとしたとき、
尻に違和感を感じたんだ。何かが引っかかってる感覚ががあって、土間にこき出してみると、
あちこち引っかかりながら、なんと生きた雄鶏が一羽、尻から出てきたんだそうだよ。
もちろん爺ちゃんは、直腸が痛くて悶絶したんだよ。
爺ちゃんは意気揚々と、羽根の濡れた雄鶏と膏薬の入った風呂敷包みを持って峠の道へ戻ったんだ。
提灯はなくしてしまったが、もう空の底が白くなりかけていた。
家に戻ると早起きの先祖の爺ちゃんが濡れ縁に出ていたが、まだ腰が痛そうだった。
爺ちゃんが「膏薬もらってきた。それと尻から鶏が出た。蹴爪が引っかかって痛かったよ」そう言うと、
先祖の爺ちゃんは「ご苦労かけたな、いい鶏だ。さっそくひねって煮て食おう」
って答えたんだそうだ。

225
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:35:22  ID:FB/bGHjr0.n(2)
もうちょっと調べてから書こうな
2年前に114歳で無くなった男性はいない

長寿
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%AF%BF
コメント1件

226
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/26 23:46:41  ID:WH+qyC+b0.n(4)
祖父なのか曽祖父なのか高祖父なのかよく分からんかったが
モチモチの木とジャックと豆の木をくっつけたような話だな
コメント1件

227
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:10:22  ID:blqOgy5x0.n(2)
山関係ないし、、、やっぱネタ切れやね
コメント1件

228
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 00:45:44  ID:N1ZstVeo0.n(2)
あー運営見てきたが今こんなことになってたのか
ルール変わったんならしゃあないな
すまんかった
コメント1件

229
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 08:36:59  ID:ail/1ems0.n(2)
いずれここにも低レベルな粘着が来るだろう
ほって置くとすぐに秩序から乱雑に流れる
こういうのも熱力の第二法則と何か関係があるのかね

230
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 08:58:42  ID:bdD9fRU20.n(4)
オカ板って全体から見ると遅れてないかね
他板じゃ大流行りのSLIPも導入されていないし
そもそもそう言う議論すら湧いてこないのは
それだけここが凋落したからじゃないか

231
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 09:52:51  ID:bdD9fRU20.n(4)
いま見てみたら
昨日やっと自治スレが立ち上がって議論が始まったようだ
大分グダグダしているが

申請が通ったら、ここも本スレもIPを晒すようにして
自演だの採点だのコテ連呼してるレベルの低い連中を晒してみると面白いかもな

232
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 11:42:36  ID:FE1SP8K10.n(2)
>56 粘着されたら、さっさとここを捨てて別スレを立てれば良いだけ。

233
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 15:43:06  ID:tdekthZG0.n(2)
>57
遅れてるね
と言うか発言を見ていると年齢層がだいぶ低くなったんだろうな
強制コテハン導入には賛成

>59
本スレとか
あいつら蛭みたいに張り付いてるよなw

234
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/27 22:05:25  ID:ZcDWLSBy0.n(2)
ここ、というより2ちゃんで真っ当な会話をしようなんて奴はいない
コメント1件

235
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/28 02:10:05  ID:ppYVcVde0.n(2)
>40
おれはギャラリーの方
面白い話がないかと好奇心でのぞいてる

236
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/28 12:02:28  ID:n8KsZbg30.n(4)
避難小屋?
空木岳避難小屋と滝谷避難小屋は止めておけ

237
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/28 18:38:11  ID:hYFwR3zu0.n(2)
>40
昔は割と登ってた
結婚してからはほとんど行ってない
ので強い気持ちと山の雰囲気を懐かしみにきてる感じ

238
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/28 19:08:13  ID:n8KsZbg30.n(4)
あと笹平避難小屋と富士見平小屋も

239
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/28 19:14:54  ID:YJ5tVIe70.n(2)
>63
kwsk

240
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/29 06:25:34  ID:k7j9EgD60.n(2)
別にスレたては個人の自由だし荒らすつもりは無いが
スレを継続して乱立しても現状を変える事はできない
粘着荒らしを振り落とすには一旦中断して緩衝期間を設けるべき

241
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/29 13:49:39  ID:xTa5VvD70.n(2)
もうその話はいいよ

>58
申請ちょっと手間取ってるね

242
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/29 22:07:52  ID:9oRJAObY0.n(2)
>68
申請通ったよ
次スレからSLIP導入かな

243
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/02/29 23:40:15  ID:lI1Unrv90.n(2)
俺も山での怖い経験はあるんだが、いわゆる心霊体験とかじゃない
山で怖いといえば、

雷や雹や突風などの局地的な異常気象
装備無しで遭遇する北面のアイスバーン
雪庇の踏み抜きや雪渓の下の川や沼
ホワイトアウトやリングワンデリング
雨降った直後の渡渉点
給水ポイントでの渇水
熊や猪、鹿や羚羊などの野生動物
挨拶しない挙動不審の人間

特に最後の奴
こういう輩とテン場や山小屋で一夜を過ごすことになった時は、
下手な化け物なんかよりよほど怖いね

244
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/01 09:29:21  ID:vJSQJt4r0.n(2)
まあ、どのスレでも一番怖いのは人間なのだが
コメント1件

245
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/01 21:53:28  ID:g2nMQwpS0.n(2)
そのリストに追加

漆や鳥兜やキノコなどの有害植物
蛇や蜂、蛭やダニなどの有害動物
コメント1件

246
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/01 22:07:19  ID:ptcbbkmd0.n(2)
そのリストに追加

山ホモ

247
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/02 12:41:45  ID:5PToYbd20.n(2)
頼むからせめて板名に則ってくれ
コメント1件

248
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/02 14:49:48  ID:0p9cp/440.n(4)
ホモには山ホモと海ホモと街ホモがいて
この中では海ホモがきつく、山ホモが臭い

249
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/02 23:41:13  ID:Eva2dAzd0.n(2)
>67
>粘着荒らしを振り落とすには一旦中断して緩衝期間を設けるべき

ここ何年かを見ていて正直俺もそうは思うのだが、
実際問題として再開するのはいつ、誰が、どのように判断して、どうやって再開するかが問題だ
仮に再開しても人が集まるとも思えない

250
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/02 23:59:52  ID:0p9cp/440.n(4)
ビッグ・ザ・屁道
コメント1件

251
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/03 06:21:32  ID:uDOABU350.n(2)
スレ自体はアフィと雷鳥自演が存続させるだろうから放っておいて一般人は総合スレに移行してれば良いと思うよ

252
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/03 21:56:17  ID:49ka4N1l0.n(2)
>70
そういう物理的な脅威から精神的な畏怖が生まれたりする。それがオカルトの芽となる種の一つ

253
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/04 20:53:11  ID:xrTxY3yN0.n(2)
>66
ggrks

254
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/04 21:10:33  ID:DIJ1BA800.n(2)
スレタイに沿った話をしようず
コメント1件

255
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/04 23:10:36  ID:0MtFit0b0.n(2)
じゃ、呼び水代わりに昔見た幻覚の話を一つ

穂高の奥穂と北穂の間の稜線をやってた時に雷の直撃を食らったことがある
知ってる人は知ってるだろうが、森林限界以上の岩場では、雷は上から落ちて来るとは限らない
真横から水平に岩壁に突き刺さってきたり、下手すると眼下の雲海から頭上の岩頭に飛び上がってくる事がある
でだ、その時は稜線上は快晴で雨雲一つ無く、雷注意報も出ていなかったんだが
四点支持で岩場をトラバース中に、急にブーンと重低音がして髪が逆立った直後
30メーターほど先の突き出した岩に真横から雷が直撃するのが見えた
岩に張り付いたまま一瞬意識が飛んだのだと思う、音はほとんど聞こえなかった
雷はその一回だけで、どこから飛んできたのかよく分からんかったが、
稲光りをまともに見てしまったので、視覚が戻るまで暫く時間がかかった
ようやく暗転した視野の中で光の残像が収束してくると、白い光が雷神像のように浮き出して見えた
日本画の琳派とかの屏風絵のアレだね
脳が過去の記臆を元にそういう幻覚を見せたのだと思うが、
一般によく広まっているカミナリ様のイメージには、人間の脳の機能上の仕組に何か理由があるんじゃないかとか、
ちょっとそんな事を考えてしまった
そのあと何となく毒気を抜かれたような気分になって、大キレットを縦走せず北穂から涸沢に降りてしまったんだが、
それで特に何かあったというわけではない

しばらく瞼の裏に雷神の残像が焼き付いて消えなかったのでよく覚えている、
おそらく俺が今までで一番怖かった出来事がこれ
コメント1件

256
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/05 20:46:34  ID:bNLexVsx0.n(2)
絵心あったら描いて見せて欲しいところだなーと思うもんな
昔、描ける人がいてアレなのかもしらんね
コメント1件

257
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/05 22:37:32  ID:Q76TNrYe0.n(2)
>78
まともな他スレに避難しておいて
そこで宣言して本スレ再開時するのはいい方法かもしれない
まあここでもいいのか
コメント1件

258
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/06 23:43:04  ID:TbaBn1720.n(2)
いや〜、ここも本スレも本当人いないっすね

259
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/08 00:29:56  ID:lK8bAplB0.n(2)
>79
山、すなわち人智の及ばないところで起きる脅威だからこそ、想像力が刺激されるんだろうな

260
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/08 08:48:12  ID:T8AVrv2v0.n(2)
多摩あたりなんかは昔は山だったよ
人智が及ばない(ドヤァ

261
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/08 21:40:28  ID:cmu5YvIn0.n(2)
せやなぁ昔は何処もかしこも雑木林だった
しかし山と言うには最低300mぐらいは欲しいところ
(個人の意見です)

262
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/08 21:49:58  ID:TRi07kb40.n(2)
雑木林ってのは代々人が手入れしてるもの
「おじいさんは山へ柴刈りに」ってのがそれ

263
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/08 23:24:28  ID:qHXZbhPW0.n(2)
まあ、普通その辺のやつが言ってる山ていわゆる里山だからな・・・
コメント1件

264
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/09 09:57:30  ID:OYA8JLX/0.n(4)
手間のかかる杉の植林だらけで人智外の山なんて日本にゃほとんど残ってないよ
コメント1件

265
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/09 23:34:28  ID:q9Kyoj7W0.n(2)
その数少ない人智外の山を知り尽くしてる雷鳥さんはやっぱり凄いなあ

266
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/09 23:36:36  ID:BvL9TM4T0.n(2)
多摩というか関東平野いわゆる武蔵野は古来から人の活動が絶えなかったから
一面クヌギやナラの雑木林だぞ
東北や西国とはちょっと趣の違う落葉広葉樹林帯だな
里山とも言うけど実際は山と言うより丘陵だろうけどな

俺が勝手に思っている深山幽谷は標高千メートルはないと異界とは言えないかな
人の活動領域とその外側との境界線上からオカルトが生まれるんじゃないかね
という事で誰かはよ次のネタ

267
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/09 23:44:10  ID:OYA8JLX/0.n(4)
そんな所は今や拓けてるか杉だらけだよ
少しは山登ってみたら?

268
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/09 23:53:22  ID:oaM0A2kv0.n(2)
杉の植林は標高千m以上では行わない
山登ったことあるのか?

269
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 00:19:38  ID:XT7Sz4Sb0.n(4)
杉の植林だらけって・・・低山しか登ったことがないのかな
大雪山系や屋久島の核心部、中部山岳や上越、東北の山々に登ってごらん
日本にはまだまだ人智の及ばない原生林がたくさん残っているよ
何しろ国土の七割が森林でその内の六割が手つかずの原生林だからね

270
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 00:29:19  ID:ZfJowbVy0.n(4)
>95
どこの誰が1000メートル級の話ししてるの?
頭おかしいの?死ぬの?

271
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 00:46:55  ID:XT7Sz4Sb0.n(4)
逆に森林の4割が人工林と言うのもそれはそれで凄いとは思うが

272
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 00:59:21  ID:ms0MbOpD0.n(6)
>97
まずお前さんが、安易に人を見下すような発言をする前に
ちゃんと人に伝わるものの書き方を覚えなさい

273
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 11:39:33  ID:F7hBDz0e0.n(2)
>94
んんん?何の話をしてるんだ
開拓とか杉や檜の植林が推し進められたのは昭和の時代までの話だ
今は宅地化や人工林化による弊害(地滑りとか花粉)が認知されるようになって
樹種の多い雑木林(里山)は積極的に保護されることで沢山残っているぞ

274
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 14:36:55  ID:f54o04KP0.n(2)
積極的に残そうとしてる時点で人智内やんけ

275
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 22:03:24  ID:I4GIzuPD0.n(4)
里山が人智外なぞ誰も言っとらんだろ

276
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 22:20:53  ID:5GxSZ4pF0.n(2)
>100
単に武蔵野の雑木林は開拓や植林で減ったと言いたかっただけだろうよ
そんな誰でも知っている当たり前の事をドヤ顔で言われても困るがね
コメント2件

277
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 22:44:56  ID:ZfJowbVy0.n(4)
86 本当にあった怖い名無し@転載は禁止 sage 2016/03/08(火) 00:29:56.96 ID:lK8bAplB0
>79
山、すなわち人智の及ばないところで起きる脅威だからこそ、想像力が刺激されるんだろうな

278
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 22:47:48  ID:ms0MbOpD0.n(6)
いい加減スレちだ
植林とか人智とかどうでもいい
スレタイに沿った話を

279
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:06:10  ID:I4GIzuPD0.n(4)
人の話に何でも噛み付いてみたいだけだろ
そういうお年頃って奴だからスルーしとけ

280
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:16:19  ID:8hoHghO80.n(2)
あのなぁお前ら
人智内とか人智外とか変な日本語使うなよ
人智の及ぶとか人智を超えたとか使うんだよ
どうでもいいけど人に馬鹿にされるぞ

281
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:37:03  ID:M8pcTRDz0.n(2)
論破されたら人格攻撃という典型的な流れ

282
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:39:17  ID:1suZElrz0.n(2)
日本には人智を超えた山域が一つもないとか何を言ってるんだ
山を知らなすぎる

283
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:53:51  ID:7k07MXXC0.n(2)
おっ雷鳥さん来てたのか乙!

284
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:56:56  ID:7Fi5xCJT0.n(2)
>107
リテラシのない約1名だけと思われ

>108
論破以前に文章が読めていないレベル

>109
日本の山々は開けていると思うぞ
コメント2件

285
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/10 23:59:24  ID:ms0MbOpD0.n(6)
はいはい。もうその話はいいから次

286
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 00:51:30  ID:dPgqgcmd0.n(6)
>108
そういうのは論破とは言わない
適当に文句つけてるだけ

287
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 01:22:53  ID:Ltn/cutL0.n(4)
>109 実際問題、日本には人跡未踏の山は残っていないんじゃないかね
いわゆる先進国の中では多様性な自然が残っている方で、
それは誇って良いことだとは思うが

288
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 02:03:47  ID:r8z1GDxJ0.n(6)
日高山脈や道東には未踏のピークがありそうだ

289
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 09:02:15  ID:ey2cvtk00.n(2)
山は人智の及ばないところ
って文章を見る限り
すべての山を指して人智が及ばないと書いてる
もしくは主語もろくにかけないほどの糞

290
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 10:59:31  ID:Ltn/cutL0.n(4)
ああ86の事か?
ならそんな事は言ってないだろ
普通に読んでどこに「全て」なんてある

あと人格否定はやめな

291
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 11:40:19  ID:a3CntY6r0.n(6)
すべての山が人智が及ばないなんて誰も言っていないと思うぞ
てか普通に山と言っても思い浮かべる山は人それぞれだからな

ちなみに登山が趣味の俺は、山と言えば比較的険しい山岳を思い浮かべる

292
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 14:09:33  ID:UljAzd7G0.n(2)
86だが俺の書き込みで荒れたのなら申し訳ない

>86で言いたかったのは
「例えば山とかの(別に海でも良いんだが)人の知識や力の及ばない所で起こる脅威に想像力が刺激されて
そこに異界が生まれるんだろう」という事
「あらゆる山(とか海)の全てが云々だ」とか言いたいわけではないし、そんな主旨ではない

>116
そう読めなかったのなら、俺の書き方が未熟だったんだ。すまなかった

もうすぐ震災から5年経つな
ああ言った人智の及ばない力が自然界には常にあって
良くも悪くも人間の想像力の源になっているのだと思う

>>All
という事でスレに則った話に戻してくれ

293
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[黙祷][sage]   投稿日:2016/03/11 14:46:22  ID:dPgqgcmd0.n(6)
>119
別にお前が謝る必要はない
普通にそう読める

14:46だったな黙祷

294
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 14:50:50  ID:hxb//Zrh0.n(2)
未熟というか、不用意な言葉
かっこつけた割に内容が破綻してるから突っつかれたんだろ
もうそういう中二病こじらせたようなレスはしないようにな

295
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 14:59:31  ID:dPgqgcmd0.n(6)
>121
お前は何様だ偉そうに
文意も汲めないのはお前だろ
つまらん文句しか言えんならもうここには来るな

>115
流石に日本には未踏のピークはないと思うぞ
ヒマラヤにはまだ沢山あるようだが

296
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 15:36:28  ID:YMQEUPIW0.n(2)
>119
大人やね

それに比べて、、、

297
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 15:53:49  ID:r8z1GDxJ0.n(6)
>121
君の方が明らかに読解力がない
だがそれで気が済んだのなら
今後はどうでもいい事に粘着して話を蒸し返すな
>122
いやいや夏場は激しい藪に阻まれて到達できないようなマイナーピークは沢山ある
行くとしたら積雪期だが日高とかだと厳しいと思うぞ

298
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 16:07:26  ID:GHsgzqpH0.n(6)
ワロタw

明らかに問題があるのは>121こいつなのに
自分の思い込みで勝手に人の文章に噛み付いた挙げ句
相手が大人の対応でフォローしてくれたのを勘違いの勝利宣言ですわw

かっこつけが気に食わないとかどっちが厨二なんだか

299
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 16:19:33  ID:dtyXfHC10.n(4)
藪山とか夏は登れない山があるのか
コメント3件

300
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 16:24:05  ID:dtyXfHC10.n(4)
>119
なんかお疲れさん
変なのに絡まれて大変だね

301
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 16:45:12  ID:GHsgzqpH0.n(6)
一般的に登山道のない藪山の山頂は、
夏よりも冬の積雪のある時の方が登りやすい

日本は島国なのによくこれだけ自然が残ったなとは思う

302
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 17:28:52  ID:Hvhzhu7w0.n(2)
>121わかってないな。
そこは、自分も勘違いしてすまなかったね、と言うところなんだよ。
相手がわざわざお前を立ててくれたんだ。
これが言えるかどうかでだいぶ印象が変わるぞ。

303
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:08:47  ID:wzJj45Mh0.n(2)
セイロンティー頂きました

304
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:18:28  ID:r8z1GDxJ0.n(6)
>128
屋久島なんかもやばいな
あそこは植層が特異で樹勢が凄まじいし
ほとんど雪が積もらないので
未踏のピークがありそうだ

305
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:32:43  ID:806ns14X0.n(2)
雷鳥さんが踏破してないところはない
コメント1件

306
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:38:03  ID:A+fHhdkX0.n(2)
ある登山家が藪のことを温帯ジャングルと呼んでいたが
これはある意味岸壁よりもきつい
ただし岸壁を登るには特殊な技術がいるが
藪は少しずつ時間をかけて道をつけていけば
誰もが登れる登山道になるわけだ

307
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:52:56  ID:QccOKk9B0.n(2)
基本三つのID
分かりやすいねえ雷鳥さん

308
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:55:37  ID:wc0cmigZ0.n(2)
>121
心に余裕がない
自分が自分がと主張するのではなく
まずは津波の犠牲者に黙祷の一つでも捧げなさい

全てを人のせいにして自分の問題を認めない事こそ未熟なことだ

>133
まさに温帯ジャングル
人や動物が長い時間をかけて未踏の山を切り開いていった結果が今の登山道にして山の最大の弱点なんだろうな
特に夏場はこれがないと人はまともに山に近づけない

ということで黙祷

309
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 18:58:52  ID:uv3Mv/zy0.n(2)
>134
マジで病気なんじゃないか、お前さん?
コメント1件

310
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 19:17:49  ID:++tneje30.n(2)
フルボッコw
もうわかったから許してやれよ

黙祷

311
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 19:56:44  ID:0gPAyvck0.n(2)
赤の他人の煽りにバレバレの反応しててワロタ

312
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 20:37:56  ID:g4HJs7M90.n(2)
スレタイと無関係な応酬ばかり
やはり需要がないのかね
コメント1件

313
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 22:02:58  ID:a3CntY6r0.n(6)
>86
気にするな
くだらない言いがかりだ

闇雲に罵倒しあうのではなく
客観的に相手の言わんとするところを汲んで
必要なら一歩引いて謝ることができるか
大体これで人間性がわかる

子供さんにはなかなかこれが出来ない
そういう意味では>55も大人だな

314
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 22:04:18  ID:a3CntY6r0.n(6)
そうか今日は震災だったな、、、黙祷

315
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 23:14:25  ID:GHsgzqpH0.n(6)
同意

316
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/11 23:53:08  ID:i8L9GdXi0.n(2)
>82
山の雷は恐ろしいよな
おれも穂高で雷に敗退したことがある
涸沢岳のあたりだ、あそこは雰囲気が良くない

つうかこう書くとまたコテ認定されるのか?
面倒くさいスレだよなまったく(笑

317
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/12 01:02:26  ID:AFG/7pBS0.n(2)
病んでるよなw
コメント1件

318
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/12 01:53:30  ID:yuCCXDoj0.n(2)
なら書かなきゃいいんじゃね
どうでもいい感想だし

319
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/12 12:05:51  ID:10a07B9o0.n(2)
日本列島は亜熱帯から亜寒帯まで分布してるからな
結構細長い

>143
kwsk

320
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/12 23:43:23  ID:ABMeELPG0.n(2)
人智の及ぶ及ばないと言っても
全く人間の活動の及ばない人跡未踏の地では
オカルトもまた生まれないというのも事実

321
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/13 11:04:24  ID:yj10wEIx0.n(2)
まあその通りだ

322
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/03/17 08:45:57  ID:LrIRYLoc0.n(2)
なんかないの?
コメント2件

323
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/03/17 09:16:48  ID:+D4q7wgG0.n(2)
屁が出た

324
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/18 01:21:52  ID:VjFeOKOf0.n(2)
143じゃないが
その辺り奥穂高と北穂高の間は人気の稜線だから人が多い
自分も何回か通ったが、涸沢岳の北側で妙に死臭のような嫌な臭いが鼻に付く事があって
気になって検索してみたら同じような事をブログで書いている人がいた
コメント1件

325
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/18 01:30:40  ID:A4YLP0BT0.n(2)
そりゃ生物が常に死んでるわな

326
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/19 23:03:05  ID:up2PxfeC0.n(2)
地上はどこも死臭だらけか?
な訳ねーだろ
コメント1件

327
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/03/19 23:47:14  ID:sCZ0ZP/c0.n(2)
俺の彼女の冷蔵庫は常に死臭がする
童貞乙
コメント1件

328
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/20 15:14:20  ID:v1eimXYp0.n(2)
こいつ自ら死臭を放ってんじゃねーか

329
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/20 22:41:44  ID:UimDqpTK0.n(2)
たしかに
どこにいても臭ってくることになるなー
コメント2件

330
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/21 22:31:19  ID:8f42buDO0.n(2)
いいかげん個人攻撃はやめな
コメント1件

331
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/27 00:12:27  ID:vwm90ZeV0.n(2)
>151
あそこら辺は滝谷の突き上げたツメ先だ
普通に遭難遺体でもあったんだろう
登山道のすぐ脇でも誰にも見つからず
十数年経ってから発見される遺体なんてざらにある
何でこんな所にあって誰も気が付かなかったんだろう
臭いとか酷かっただろうに、、、とかね
コメント1件

332
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/27 10:23:35  ID:MJOjnyKM0.n(2)
ざらにはない

333
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/03/28 00:31:48  ID:a7QkGYbL0.n(2)
あー滝谷ね
あそこは沢山死んでるね
コメント2件

334
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/01 23:20:49  ID:+jb1MXWW0.n(2)
零感の俺が唯一体験したのが滝谷避難小屋

335
アナル男爵@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/06 17:16:47  ID:THVGbgEx0.n(6)
 もし、周りの人がゲイだったら?何か不都合なことがありますか?僕がいいたいのは、
ゲイはカタコンベのような特別なところに住んでいて、ゲットーのような狭い生活空間で
ひっそりと暮らしているのではなく、日常生活の中にいるということです。思ってもみな
かった人がゲイだっていうことは、大いにあり得ます。もしかしたら、知り合いにだって
友達にだっているかもしれない。そういう人は、きっとゲイについてどう思うか、反応を
試すためにそれとなく聞いているんじゃないですか?聞かれたら、どう答えますか?見分
けられたとしても、それが何?拒絶するのは安易ですよ。その人が出したメッセージ、あ
なたにどうして向けられたのか考えてみてもいいのではないでしょうか?

 パッと見て気持ち悪いと思うのは、それはそれで結構です。人それぞれでしょうから。
だけれど、ちょっとは話を聞いて欲しいと思うのです。別に、見た目は普通なんですよ。
普通の生活を送っていて、これからも他の人と大して変わらない人生を送ることになるで
しょうが、ただ一つ異なるのは、それが異性を愛するのではなく同性を愛するというだけ
のこと。男女の違いだって地球上には男と女はえらい違うように感じている方もいるので
しょうが、遺伝子で見れば、単にXかYかだけのこと、身体的特徴でいえばホルモンや体
型が違うだけのことで臓器や骨格はほとんど同じです。白人や黒人だって、色や筋肉、体
格など多少異なる部分があるでしょうが、白か黒かといった二分論ではなく、大した差は
ないのです。ゲイなんてのはもっと小さな差なんですよ。ちょっと頭の配線の一部が組み
代わっただけのことで、ゲイであるかゲイでないかといった大きな違いではない。大きく
見えて、実は些細なことなんですね。
コメント2件

336
アナル男爵@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/06 17:17:16  ID:THVGbgEx0.n(6)
デブ専にとって大相撲は楽園だね。
マッチョな力士もいればぽっちゃり力士もいる。
でも残念なのはイケメン力士はいても美形の力士がいない事だね。
裸の男同士が抱き合って、アー、ウー。

337
アナル男爵@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/06 17:17:41  ID:THVGbgEx0.n(6)
マッチョな殿方の陰茎が勃起して、あ〜。

338
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/06 20:38:03  ID:pY1EshPP0.n(2)
>164
いいから、ちょっとケツかせや(´ω`)
コメント2件

339
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/08 10:17:17  ID:SK7TtDgY0.n(2)
チッ

340
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/09 06:08:19  ID:cgTOUbuR0.n(6)
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __          ど よ う び ど            --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ‘ j ’ .|                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \  

341
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/09 06:08:33  ID:cgTOUbuR0.n(6)
       ( ‘j’ )
   ( ‘j’ )   ( ‘j’ )
 ( ‘j’ )       ( ‘j’ )  
(‘j’ )          ( ‘j’)  
 (‘j’ )              
   ( ‘j’ )             (‘j’ )     ( ‘j’)    (‘j’ ) ( ‘j’‘j’)
       ( ‘j’ )        (‘j’ )     ( ‘j’)    (‘j’‘j’ )  ( ‘j’)
           ( ‘j’ )    (‘j’ )     ( ‘j’)    (‘j’ )    ( ‘j’)
            ( ‘j’)    (‘j’ )     ( ‘j’)    (‘j’ )    ( ‘j’)
(‘j’ )        ( ‘j’ )   (‘j’ )     ( ‘j’ )     (‘j’ )    ( ‘j’)
  ( ‘j’ )     ( ‘j’ )    (‘j’ )   ( ‘j’‘j’ )    (‘j’ )    ( ‘j’)
       ( ‘j’ )         ( ‘j’ ‘j’ ) ( ‘j’)   (‘j’ )    ( ‘j’)

342
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/09 06:09:12  ID:cgTOUbuR0.n(6)
              .(⌒ Y ⌒)   
            (⌒\ | /⌒)
            >-( ‘j’ )-<
      __   (_/ | \_)
      \  \   (__人_)
      (( \_ヽ//___ジェイジェイジェイジェイ
    <__  ( (∠   _/
       ___) )_ ̄ ̄ ))
     /\:::::::://:::::\
      \/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
      |  | 土曜日ど |
        \|_____|

343
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/14 02:36:01  ID:60ENYt+w0.n(2)
ネタ切れですな

344
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/16 10:32:21  ID:LCzUJklC0.n(2)
とんびとうざえもんは あぶら一升でとうろりとろり

345
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/18 00:21:35  ID:Rj4FxqbL0.n(2)
そりゃ皆んなとっくに移住済みだから
君もさっさと移住したら?

346
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/18 11:24:35  ID:Tr1jsF5+0.n(2)
怪魔性下人
コメント1件

347
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/19 23:32:51  ID:XX1Y7PwU0.n
来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ恐怖のRX♪

348
過去ログ ★[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

349
> ネタ待ってるよ []   投稿日:0000/00/00 00:00:00

350
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/26 19:16:45  ID:cbDNhB5U0.n
なちょろん でめろん どんでめ どんでめ どんでめ どでどで

どでどでどでどで どんでめろんちょろ

351
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/04/30 00:49:57  ID:9QASKUk40.n
よしよし、本スレの方も良い感じで廃れてきたな

352
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/04/30 02:39:05  ID:tRhOZRT+0.n
落ちる!

353
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/01 19:05:30  ID:meGoh+6K0.n
それ ジョンブランのおじさんがぷぷぷぷぷー

354
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/07 00:33:40  ID:qR2FVdOy0.n
>172どこに?

355
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/08 11:14:37  ID:iXITqoXE0.n
まぷう
コメント1件

356
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/13 19:38:33  ID:W2i2S4Jg0.n
本スレ落ちたな
まぁ需要がなかったということだ

357
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/13 20:07:33  ID:svLqKF+U0.n(2)
雷鳥さん誘致age

358
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/13 21:05:34  ID:lEY/uW9g0.n
今オカ板はスレがガンガン落ちる
こっちだってここ暫くまともなネタの投下も無く、とても需要があるスレとは言えない状況
そうやってチラホラ保守書き込みしてたから落ちずに済んでただけ
明日は我が身だ

359
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/13 21:09:04  ID:a1q5t6Ax0.n
もう御祈祷板になったんだよ

360
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/13 21:20:38  ID:svLqKF+U0.n(2)
俺は雷鳥さんを信じる

361
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/13 23:07:56  ID:6cmSFR7K0.n
カレーマニア前のオカ板は面白かったのになー

362
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/13 23:09:39  ID:Bm5zud/70.n
もはや誰もいないかと思ったら、見てる人いるのか、、、

363
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/14 06:23:17  ID:4/XDbbZx0.n
アフィまとめが壊したんだよ

364
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/14 10:49:20  ID:D3Ui+UM20.n
>182前スレから散々言われていた

稚拙な粘着荒らしが張り付いた状態で、継続しても意味がないってね

365
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/15 03:13:56  ID:RqNJF+I60.n
そうやって粘着荒らしに便乗してスレの進行を妨害したから潰れたんだよ
コメント1件

366
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/15 07:03:25  ID:KOPpqevX0.n
わろたんがいなくなって可哀想に思う
もう少し早くコテ叩き禁止になっていればと後悔
雷鳥さんも頻度が減ってしまったし
わるりんちゅんもいなくなってしまった

367
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/15 09:23:17  ID:YFSHg6DA0.n
何でもかんでも続けりゃ良いってもんじゃないからな
スレ立ててほっとけばネタが降ってくるわけじゃない
スレにネタを投下したいと思わせるような良い雰囲気を維持する努力が聞く側にも必要

要はそういう熱意のある奴がいなくなったというだけの事
いずれここも落ちるだろう

368
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/15 10:18:23  ID:kkEKCPGP0.n
ここで颯爽と新ネタを引っ提げて雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

369
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/15 10:27:45  ID:UNAqldPM0.n
雷鳥の話って面白いか?

薄味で深みがないし
かといって現実味もないと思うが

370
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 01:02:50  ID:IUggVz/W0.n
>193
お前みたいに続けることにネガティブな発言を繰り返してた奴がスレの雰囲気を悪くしてたんだろ

371
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/16 08:51:32  ID:qMIBMJW30.n(3)
皆が雷鳥さんを待ってる

372
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 11:17:33  ID:pfba5MzH0.n
>191
逆だな
進行を妨害する粘着嵐を長年放置したまま、ただ無為無策にスレを立て続けたので潰れた

373
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/16 13:43:28  ID:Z9W0SY1i0.n
>193
ほんこれ
今のままじゃここも落ちる

>196
そう思うならせめてここを盛り上げな
何もせず傍観しているだけじゃ同じ事だ

374
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 15:51:26  ID:xhONQ/pi0.n
マンモーニのペッシ

375
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 16:59:31  ID:AdXb5Jyb0.n
雷鳥さんより面白い話は覚え無いわ
と煽ってみるか。

376
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 17:39:56  ID:0m5rLs5S0.n
>198
スレを立て続けなきゃその時点で潰れるだろ
無為無策?で、その策とやらが休止という名目でスレを潰すことか?

>199
と何もせず傍観してるばかりか盛り下げる側に加担してる奴が言う

まぁ少なくともこうやって言い争いをしている間はスレが落ちる心配だけは無いなw

377
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 19:27:42  ID:CbZO7iPI0.n
なんだかんだいって面白いからな

378
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 20:23:29  ID:4SalnBZI0.n
どう言ってみたところで
続ける意味がないと思う人が大多数になった
だから落ちた
これが現実

379
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/16 20:24:47  ID:qMIBMJW30.n(3)
ここで雷鳥の一声!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

380
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 20:43:50  ID:yvUPnPCE0.n(2)
ココはまだ会話が成立しているように見えるので、本スレよりマシかな
ネタ待ってるよ〜

381
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 20:59:58  ID:xyFH4dbO0.n
>192
わろは個人的に嫌いではなかった
たまにスレが荒れた時にぴょっこりおちゃらけてカワイかったのにね
それに怖い話も投下していたし
雷鳥はレパートリーが豊富で飽きさせない
どこかから拾ってきた話だとか言い出す心ない人間もいたが、スレ的に話が続くしありがたかったよ

雷鳥さんまたお願いします

382
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 21:42:51  ID:dL1QaBqy0.n(5)
かなり長くて山とあんまり関係ないんだがいいかな

383
転載はやめてね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 21:48:26  ID:dL1QaBqy0.n(5)
小さい建設会社に勤務してるんだが、地元の小山を造成して団地にすることになって、
一昨年、鉄塔立てる基礎工事を頼まれたんだよ。これ、鉄塔自体は電力会社の下請けが立てるんで、
うちがやるのは車通れる道をつくるのと、鉄塔の土台だけ。
難しい仕事じゃないんで、トントン進んで3つ目の土台にとりかかったときだ。
木を伐って斜面を平らにし、コンクリ打つんだが、
重機が変なものを掘り出したんだよ。それが仏像だったんだよな。
一木作りっていうのか、丸太を粗く彫ったものだった。

監督が「ああ、まずいなあ。遺跡じゃねえだろうな」って言ったが、
その仏像は古いものには見えなかった。作りは完全に素人仕事だったし、
長年埋もれてた木とも思えなかったんだよ。ともかく運び出そうとして、
傷つけるとマズいかと思って人の手で持ち上げた。そしたらすげえ軽かったんだ。
中が空洞になってたんだよ。その仏像の両目が穴になって突き抜けてた。
ともかく道に出して転がしてみたら、裏側はたんに木の皮を剥がしただけみたいだったが、
中央にノミでなんか彫ってあって、土が詰まってた。
洗ってみたら「昭和13年8月13日 俗名○○○○ 享年47」ってあったんだ。

384
転載はやめてね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 21:50:05  ID:dL1QaBqy0.n(5)
何だこりゃって思うだろ。像は1m50cmないくらいで、
両脇中央に溝があって、右側に蝶番の金具がついてた。
これは中を開けられるんだと思って、監督立ち合いで工具突っ込んでこじ開けてみたんだよ。
したら何があったと思う? 出てきたのは毛の塊で、動物のだと思う。
で、毛の中にそくっと一体分の骨があったんだ。これは犬とか狸とかだと思ったな。
猫よりは大きかった。それと荒縄が朽ちたのも出てきたが、動物を縛ってたのかもしれない。
臭いはほとんどしなかったな。長い年月で毛も乾いてたし。

それが出てきたあたりを慎重に掘ってみたんだが、後は何も出てこなかった。
それで監督が「こりゃ、廃棄でいいな」って言ったが、いちお帰りに会社までトラックで運んだんだ。
それにしてもよ、そこらは道もない丘の中腹で、
誰がこんなものを何のために埋めたのか不思議だよな。
俗名○○○○ってのも意味がわからん。実際にいた人の名前だんだろうか。
まさか仏像の中に入ってた動物の歳ではないだろ。47歳まで生きないだろうし。
それと8月13日ってのはお盆の中日ってことだよな。

385
転載はやめてね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 21:51:24  ID:dL1QaBqy0.n(5)
あと考えたのが、動物の頭蓋骨があったのが、ちょうど仏像の目が開いてるあたりで、
もしかしたらそこにちょうど動物の目がくるようになってて、もし動物が生きてたのなら、
外が見えたのかもしれないってこと。そう思うとなんだか気味が悪くなった。
ま、こんなことがあって、翌日起きたら目が開かないのよ。
すごい目ヤニが溜まってまぶたがくっついてたんだ。普段はそんなこと全然ないんだが。
しかも両目の鼻に近いほうがかなり痛んだんだ。こりゃ草に負けたかなんかで、
目医者にいくべきか考えてたら、携帯に会社から連絡が入って、すぐ来いってことだった。
目の調子が悪いって話をしたら、会社のバスで迎えに来るって言う。

そんなVIP待遇は受けたことがないんで驚いてたら、社長が乗ってて、
それから昨日現場にいたやつらのとこを全員回ってバスに乗せたんだよ。
でなあ、なんとみながみな俺と同じく目ヤニが溜まった状態で、タオルで押さえたりしてた。
バスは会社には行かないで、2時間くらいかけて他の市の大きな神社に着いたんだよ。
その間、説明は一切なし。社長は口をへの字にして押し黙ってるだけだった。
だから俺らもお互いに話しないで、かなり気詰まりな雰囲気だったな。
ただなあ、昨日掘り出した仏像に関係があることじゃないかとは思うよな。
けどよ、仏像だったから、着いたのが神社ってのはちょっと意外だった。

386
転載はやめてね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 21:52:43  ID:dL1QaBqy0.n(5)
神社は早朝だったから参拝者はまばらだったな。神主たちが何人も出てきて、
俺らは拝殿の中に通されたんだよ。そこには白木の椀が人数分並んでて中に水が入ってた。
で、膝ついて上半身裸で両目を洗わせられたんだ。そっから長い長い祈祷が3時間ほども続いた。
終わると、新しい水で目を洗って俺らは立たされたんだが足がしびれて大変だった。
でもよ、しくしく痛んでた目はもう何とも感じなくなってたんだ。
それから年配の神社のたぶん一番偉い人が出てきて、俺らの前で
「ご苦労様でした。死に仏を掘り出したのはご災難でしたが、すべて忘れてください。」
こんな内容のことを言ったんだよ。

たしかに死に仏って言ったけど、生き仏ってのは聞いたことがあるよ。
まだ生きた人なのに、仏様みたいによくできた人物って意味だろ。
けども死に仏ってのはなあ。当然仏様ってのは死んだ人のことだし、意味不明だよな。
忘れてくださいって言われても無理だから、こうやって今書いてる。
翌日から目ヤニは出なくなり今もなんともない。ただ、工事の計画は変更になって
鉄塔はだいぶ左寄りになり送電線がそこだけ変に曲がってるんだ。
仏像はその後見てないから、どうなったかはわからん。

387
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 22:05:13  ID:yvUPnPCE0.n(2)
ほうほう
依り代とか犬神憑き的な何かかな

388
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 22:22:49  ID:/7rmqcZj0.n
なんか本スレが落ちて
やれ妨害だの傍観だの罪のなすり付け合いをしてた人達、
何か言って少しは役に立つ所を見せたらどうなんw

389
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/16 23:33:03  ID:qMIBMJW30.n(3)
雷鳥さんはそんなことは望んでいない
それこそアンチの思うつぼ

390
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/16 23:56:18  ID:K6l1+xjH0.n
>209-212良いね
つまらない批判や荒らしを恐れずネタを投下してくれるのは
ブーたれてる連中より遥かにまし

391
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/17 11:13:46  ID:7A3aaE5z0.n(2)
小学校の担任から聞いた話です
大人になって、あれは子供向けの創作なのか実際にあり得た話なのか意見を聞かせてください
担任が大学時代だから80年代前半

担任は体育会系で冒険部のような部活だかサークルに所属していた
ある時

392
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/17 11:29:46  ID:7A3aaE5z0.n(2)
途中で送信してしまってすいません
大人になって真偽が気になったのですが、昔の記憶なので覚えている部分だけ簡単に書きます

担任は体育会系で冒険部のような部活だかサークルに所属していた
ある時雪山に登って宿泊予定の山小屋に着いた
山小屋は二階建てだか屋根裏があるような構造で、一階部分を使って寝ることにした
すると夜中に上からポキッ、ポキッという不思議な音がした
ポキッ、ポキッという音は夜中ずっと続いたという
担任はその音が気になったが朝になって山小屋をあとにした

あとになって担任が知ったことには、担任がその山に登る少し前にその山で遭難者が出て遺体で見つかった
だが冬の山で連れて降りられる状況ではなく、遺体を小さく折り畳んでリュックにつめて山小屋の上の階に保管していた
担任が聞いたポキッ、ポキッという音はそのリュックの中の遺体が発した音だったのではないか…

という話です
遺体を置いて下山、遺体を小さく折り畳んで保管ってあり得るのでしょうか?

393
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/17 11:36:39  ID:Qgt4dNa30.n
遺体発見は警察へ連絡が必須で
警察が指示しないままに遺体をリュックに詰めたりすれば
死体損壊罪に問われる可能性があるな

394
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/17 23:23:05  ID:kawVAYFA0.n
>218
遺体を置いて下山はよくあるみたいよ
でも遺体に傷を追加するのは遺体損壊っつって基本的には犯罪よ
でも山では時と場合によっては下まで投げ落としたりするみたいね

その遺体も投げ落とされて色んなとこポキポキしちゃったのかもね
それを山小屋で引き取りまで安置してたってことかも

395
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/17 23:28:04  ID:l4zXr7Rt0.n
ここでアンデスの聖餐を味わった雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

396
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/17 23:55:33  ID:GAb0AtlK0.n
冬季の遭難救助で、何らかの険悪な気象条件等で遭難遺体を直ぐに下ろせない、ヘリを飛ばせないなどと言った場合に
現場や近くの避難小屋などに一時的に保管する事はある
損壊が激しいような場合は遺族に了解の上で現地で荼毘に付す事もある

一般登山者がこれに気がつかずに近くで一泊してしまって、、、と言うのはある種定番のネタではあるが
普通は寝袋に入れて担架に縛り付けてシート被せてとか大袈裟にするだろうから、
気付かないなんて事はないだろう

救助隊でもない個人の場合は上で言われている通り
いきなりザックに詰め込んだりするような話は聞いた事がないかな

397
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/18 00:44:39  ID:18UGzUDU0.n(2)
なあ、スレチだとは思うが、なんでわざわざ冬に山登るんだ?
全く登山の知識ないから不思議なんだが。

398
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/18 00:55:14  ID:kjH83Uoq0.n
>196
そういう攻撃的な物言いこそがスレの雰囲気を悪くしている事に気づこう。
落ちてしまった現行スレでは、続ける事に文句言ってた奴なんていなかった。
それでも落ちた。つまりそういう事だ
>218
こういうの待ってるよ

399
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/18 00:58:07  ID:9L0qKjFi0.n(2)
日没後に無人の避難小屋に一泊しようとしたら既に先客が寝袋で寝ていた
安眠を妨害しないように静かに食事を取って就寝
翌朝早く日の出とともに出立
先方はまだ寝ていたので結局軽く会釈しただけで一度も会話をしなかった
後日、実は当の相手は既に亡くなっていて、遺体と一泊した事がわかった

的な話は昔から時々あって、こちらの方がリアリティがあるかもね

400
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/18 01:19:49  ID:9L0qKjFi0.n(2)
>223
雪山は余りやらないけど
美しいよ

人間が踏み込んではいけない神々しさというか
そこに人がいてはいけない場所にいる感じとか
もちろん下手うってその代償を支払う事になったりもするけど
そういうぎりぎりの体験に魅力があるんじゃないかな

多分脳内麻薬が出まくってるんだろう
クライマーズハイってやつかね
コメント1件

401
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/18 01:26:29  ID:18UGzUDU0.n(2)
>226
ふーん、なるほどな。
俺は雪国育ちだからリアルにホワイトアウトってやつをしょっちゅう経験してるから冬山に入るなんて恐ろしいな。

402
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/18 09:25:31  ID:Zry6uvdA0.n
無理にネタ振って強引に馴れ合い

0点

403
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/18 15:28:53  ID:2aO467Gr0.n(2)
>227
地元の人にとっては冬山も面倒な日常の延長みたいなものにしか思えないかも知れんね

404
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/18 15:34:14  ID:2aO467Gr0.n(2)
>228
取って付けたような荒らすための採点行為はここでは禁止だよ
テンプレ見て出直してきな

405
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/18 15:46:24  ID:pZf7wBJV0.n
採点禁止禁止

0点

406
218@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/18 20:43:29  ID:1VHoAb410.n
>218です
レスいただいたみなさんありがとうございます
とても興味深く読ませていただきました

悪天候時に遺体を山小屋に保管する場合があること、登山者が遺体が保管されていると知らずに山小屋を利用することは実際にあることなんですね

追記ですが、遺体は1名ではなく複数名だったように思います
そのため保管する袋が足りず、骨が砕けた遺体を無理やり押し込めるかたちになったのかもしれないとも思いました
しかし発見者が救助隊だったかは不明なので>222さんや>225さんのような話を小学生向けにアレンジしたのかもしれませんね

407
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/18 20:55:09  ID:a6hdpjGb0.n(3)
ツッコミ入れられてから軌道修正

0点

408
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/18 21:46:23  ID:NdqHzg/Y0.n
過去に怖い話を書き込んだ者です。(11年程前か)
後日談がありましたので、ここへ追記させて頂きます。

その後、同じコースを目指し再チャレンジする運びとなりました。
ところが、当時と同じ地点に来た時、腕時計の針がひたすら勢い良くグルグル回り、
暫く後、針の動きが停止。
一緒にチャレンジした者の時計も同様の動きでした。
以前の事が頭をよぎったので、同行者にコース変更を申し出ましたが、
『ここまで来て無責任な事は出来ない。』
『時間は限られている。』
と、強い決意を秘めたような声で、返答があるばかり。

また、谷底にいた時、水の勢い(音や気配)を感じるも、
行けども行けども、その谷は枯れた谷。
まして、晴天にも関わらず途中、蛙の大群が横切る等、これは駄目だと思いました。
結局、同行者の腕を強く引っ張り、
その場所から離れて説得し、引き返す事になりました。

前回の事を踏まえて、今回の事と併せて鑑みると、何と説明したらいいのか、
同じ場所だけど、違う時間にいるような感覚でした。

霧が多い山だからでしょうか。
霧を外から見るのと中から見るのとは違うように、あの空間は異質過ぎます。
同行者は、その際の記憶が曖昧なようです。
一体、どんな責任を背負っていたのか、謎は深まるばかりです。

409
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/18 21:57:01  ID:a6hdpjGb0.n(3)
誰も覚えてねえよ

0点

と釣られた俺に100点

410
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/18 22:23:54  ID:sVPbTmUU0.n
その、11年の前のネタせめて概要だけでも説明しとけよ・・・

411
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/18 22:40:41  ID:7K1qx4IN0.n
11年というのはすごい
コメント1件

412
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/18 23:34:28  ID:a6hdpjGb0.n(3)
ラッキーナンバー7じゃいくらなんでもあざと過ぎるから
次の素数11

過剰意識0点

413
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/19 00:17:44  ID:Rm+bpQF90.n
きくらげ
コメント1件

414
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/19 01:13:34  ID:1ilzRk9G0.n
>234自体が時間を超越している点について…
コメント1件

415
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/19 01:30:37  ID:33TQtBd10.n
ヤバイ、元ネタが気になってきたw
コメント1件

416
パヤオ☆キング@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/19 01:43:06  ID:9phG3EWI0.n(2)
うちの近所には大狢の巣があるって言われてたんだって。
なんでもうちのお婆ちゃん曰く

この町の人が夜出歩かないのは昔の習慣なんだって。
なんでも昔 大狢ってのがいて
夜になると町に降りてきて人を食べるんだって。
だからみんなでない様にして寝るんだってよ。
コメント1件

417
パヤオ☆キング@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/19 01:44:58  ID:9phG3EWI0.n(2)
ちなみにこの話は
五箇山とかそのあたりの話。

でも五箇山ではなかったよ。
コメント2件

418
○○○@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/19 02:16:42  ID:xgIoKyQr0.n(2)
2005か6年くらいの話です。
山が高尾山な上、体験した自分たちは怖かったですが、読んで怖くなかったらすみません。(長いかも)

当時は高尾山も今より人気はなく、山ガールという言葉もあったかなぁというくらいでした。
大学卒業したてで、ある週末に同級生と女二人で高尾山に登り、低い山ですが達成感と、頂上で食べるおそばが美味しくて、それから天気のよい週末は高尾登山→そば食べる→足湯につかって帰る、というのが習慣になりつつありました。

だんだん慣れてきて一号路(ケーブルカーのある道)の往復では物足りなくなり、下山道を色々変えたりするようになりました。
たまに蛇を見かけるくらいで、道は細めだったりでなかなか楽しかったのです。 そんなある週末のことです。
いつも通り二時に高尾山口駅集合→登山→おそば。
そこで、滝のある道から帰ることにしました。

一号路とは違い、また私たちの登山時間が混雑を外してあるので、前にも後ろにも人は見えませんでした。30分ほど下りたところで、後ろに男の人がいるのに気づきました。

頭はバンダナ、普通の登山服にリュック。高尾山で一人登山の人はあまり見ませんが、まあ不思議には思いませんでした。

その人は私たちと30メートルくらいを保ち、曲がり道で見えなくなったりしながらも、同じペースで下りていました。
私たちは小川でキャッキャ写真を撮ったり、だらだら喋りたかったので抜かして欲しかったのですが、 ずっと同じ距離 を保たれるので、だんだん気持ち悪くなり、振り返って確認します。

その人は、満面の笑みでこちらを見ながら下りてきます。
友「気持ち悪いね、変な人かなー…」
私「やだね、あーでももうすぐ滝だ!そこでゆっくり写真とって、抜かしてもらおう!」

滝は、山道を少しだけ外れます。そこに入り、謎の像?とかがある場所で写真を撮りつつ男の人を伺いました。
その人は、私たちが見える場所で止まってこちらを見ていました。満面の笑みで。
友「ヤバいね、逃げよう」
大急ぎで下山道に戻り、無言、早歩きで引き離し、大分姿が見えなくなりました。
私「不審者だね、怖いわー」
友「暗くなってきたし急ごう。」
コメント2件

419
○○○@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/19 02:22:52  ID:xgIoKyQr0.n(2)
謎おじさんを先に行かせるためのんびり歩いていたので、時間は17時近くなっていました 。
おじさんも姿が消え、また明るい雰囲気に戻って喋りつつ歩き、もうすぐアスファルトの道に合流、ゴールというときに、向こうから道を登ってくる男がいました。
20代後半くらいに見えました。
ただただ、異様でした。白いワイシャツにジーンズ、手ぶら、髪は長めで下を向いた顔があまり見えません。ガリガリに痩せていて、ボタン3つほど開けたシャツから覗く肌は真っ白でした。生きてないみたいに。

もう今から暗くなるのに今から登山?!しかも手ぶら?!山頂まで自販機はもちろん明かりもないのに。
その時、道は人がすれ違うのがやっとの細さで、私と友達はその男性を通すため端によけて少し止まりました。
男性との距離が10センチも開かない、 すれ違う瞬間に、
「○○○。」と男が言いました。内容は思い出せません。私も、友達もです。確か三文字でした。ものすごい悪寒がしました。幽霊とか見たことないですが、あれは普通の生き物ではない感じがしました。

すれ違った直後から私と友達は無言で、走るくらいの早さで下りて、5分ほどでアスファルトの道に合流したとき、初めて言葉を交わせました。
友「あの人、何…」
私「今から手ぶらであの道登るの無理だよね?てか何しに…」
友「何て言った?!あの人」
私「わからない…」

考えるほど怖くなります。足早に駅まで帰り、解散しました。

それから、どちらともなく高尾に誘わなくなり、それっきり高尾山に近づいていません。
毎週のように登っていたのに。あのおそばは食べたいですが 怖くて行けません。
一人目のにこにこおじさんはまだしも、二人目の男性は…一体何なのか。○○○って何なのか。
似たような体験をした方がいたら教えて欲しいです。
あんな観光地の高尾山で、こんな体験をするなんて、その日までは考えた事もなかったです。

長文失礼致しました。

420
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/19 06:14:34  ID:2GH8PS3Y0.n
読む気がしない

0点
コメント1件

421
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/19 09:23:13  ID:b5SUfpZZO.n(4)
親父が高校の頃だから今から55年近くの前の話しだが夏休みに部員10名程で宮崎の山(名前忘れた)に登ったらしいんだが下山途中でいきなり豪雨になって雨をしのぐ場所を探してたらルートを大幅に逸れて遭難したらしく身動きとれなくなり三日目に皆で最悪死を覚悟したらしいんだが

422
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/19 09:28:14  ID:b5SUfpZZO.n(4)
続き


けっこう年配の人が独りでやって来て「絶対に下山させるからついて来なさい」っていうから皆その人に従って何とか全員無事に下山したら学校が遭難届けを出してて警察や消防団の人がいっぱい居て

423
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/19 09:32:14  ID:b5SUfpZZO.n(4)
続き


「この天候でよく君たちだけで帰って来れたな。雨が止むまでは救助に行けなかった。」って言われたから「さっきの人は救助隊の方じゃ無いんですか?」って返したら「誰も送ってないし君たちだけで下りてきたじゃないか。」って言われたけど部員全員がその人を見てるから皆で

424
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/19 09:34:19  ID:b5SUfpZZO.n(4)
続き


「年配の方に助けて貰ってここまで一緒に下山した。」って何度いっても信じて貰えず最終的に一種の集団ヒステリーで片付けられたらしい。

その時一緒に登った親父の1学年上の先輩が家に遊びに来たときに親父と「今でもハッキリ覚えてるけど幻覚じゃないよな!」って二人で話してるの聴いてて不思議な事ってあるんだなぁ…って思ったよ。

オチも何も無くてすんません。

425
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/19 14:05:40  ID:8QmkU8sR0.n
バカッターに帰れ

0点

426
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/19 18:28:01  ID:4SSy2G2e0.n
チンコをもみながら怖い話まとめブログの管理人と肩を組んだ雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

427
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/20 02:24:58  ID:Aad94ju10.n
わろたん素敵(´・ω・`)

428
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/20 02:41:40  ID:qxXYeuUi0.n
>245
琵琶滝コースを下ったのかな。
調べれば分かると思うけど、あそこはすぐ隣に精神科病棟があって、
心の病の人が療養していたりする。
琵琶滝から分岐してすぐに病院まで戻れる短い周回コースがあるので、
誤って抜け出してしまった患者さんか、あるいは普通に外出中の患者さんに会ったのかもね。

429
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/20 02:43:52  ID:NA80+zx80.n
つつが虫に会う

430
○○○@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/20 21:15:43  ID:8NT/r2390.n
>254
調べたらまさにそこでした。
ありがとうございます!!
長年の疑問が解決しました!
幽霊じゃないっぽくて良かったです

もうあのコースには近づきませんが…
コメント1件

431
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/21 10:26:16  ID:SWFy7kjt0.n
>244-245
名前欄と男のセリフが同じなのは何か意味があるのだろうか

>247-250
霧島連山のどこかだとして天孫降臨の地だから
古の天津神が護ってくれたなら面白いが
まぁ地元のベテランが安全な場所まで送ってくれたんじゃないか

432
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/21 18:27:55  ID:6q5chu+M0.n
>250
謎の年配の人かっこいい!

433
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/21 20:50:25  ID:mlOqiZbEO.n
>257-258

記憶があいまいだから違うかもしれないけど確か祖母山とか言ってたような気がする。
幽霊や神様だったらロマンがあるけど実際は生きた人間なんだろうね。

434
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/22 13:18:15  ID:Ri72a6ew0.n
>256
このスレにも長年、心の病いの人が療養しているけどね。
コメント1件

435
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/22 22:40:13  ID:satSgq5h0.n
ここで心のドクター・雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

436
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/23 06:02:25  ID:vml68RTX0.n
わろりんちゃん素敵(・∀・)♪
コメント1件

437
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/23 09:08:10  ID:sTlpaTmd0.n
宮城県栗原市花山の昨秋に建立されたばかりの小豆畑神社に先日、1匹の真っ白なニホンカモシカが現れ

鳥居のそばに暫くたたずみ、境内を約5分にわたり見回したあと
悠然と林の奥に消えていったと言う。
白い体毛は日の光でキラキラと輝き、
神々しい雰囲気を放っていた。

「霊獣」の出現に、住民たちは「早速、神の使いが御利益を授けに来た」と喜んでいる。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160522_13032.html

438
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/23 09:21:53  ID:DEePOuL80.n
白けりゃゴキブリでもいいのかよ

0点

439
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/24 07:33:17  ID:GINhbzHo0.n
>264
ひねりが無い
ー132点
コメント1件

440
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/24 14:08:11  ID:84OjQpT90.n
現実に起きた時事に点数付けてどうするつもりなのかね?
コメント1件

441
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/24 14:27:01  ID:WFTgwTXr0.n(3)
ここで「怖い話まとめブログ」専属作者の雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
コメント1件

442
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/24 14:57:23  ID:f264YPDB0.n
わろちむ素敵ーぬ(・∀・)♪

443
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/24 14:57:53  ID:IjAZ4sH90.n(2)
夏休みは田舎の家に1週間くらい遊びに行っていた。
年の近い従兄弟と川や山、近くの町を探索するのが
日課だった。
近所には牧場山と言うのがあり、山の牧場を1日かけて
歩き通した記憶がある。
ある日崖から子牛が落下して死んで、その子牛は
目の前で急いで解体して夜は近所に肉を配った後
焼肉パーティをやった。
はいだ皮は川の水で洗って竹で伸ばして庭で乾かした。

444
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/24 15:00:43  ID:IjAZ4sH90.n(2)
子牛を解体した時、まだ動いてる心臓を見せてもらった。
どうだ、怖いだろう
コメント1件

445
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/24 15:02:35  ID:WFTgwTXr0.n(3)
「温かいわ ほんとうに温かい」(命ということ より)

446
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/24 15:04:57  ID:WFTgwTXr0.n(3)
ちなみに「命ということ」は屠殺業差別を助長するおそれがあるということで
教科書から外されてしまいました

447
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/24 21:29:14  ID:p314bAd70.n
血抜きしないの?

448
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/24 22:01:40  ID:QzWOr8P+0.n
熟成ナシかよ

449
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/25 07:39:54  ID:L/D5/NTs0.n
>263
おーこれは良いものを見せてもらった
昔、若草山で白い鹿を見た事があるが
誰も信じてくれん

450
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/26 01:27:49  ID:4hbguejy0.n
昔は小学校ぐらいからフナやカエルの解剖で生き物の体の作りを学習するのが普通だった
今は動物愛護の観点からなくなったのかね

それが良い事なのか否かよく分からないが…
腑分けの実体験を通して、言葉を超えたところで命の何たるかを学ぶようなところはあった

少なくとも、弱肉強食や競争原理、暴力や差別の現実に蓋をして
みんな仲良く平等公平、命は地球よりも重く、オンリーワンを目指しましょう
とか教えているより、ずっとマシだったとは思うがね

あースレちだ。すまないね

451
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/26 02:46:40  ID:RpQKjP530.n
>276
40年位前にはそういう授業はなくなってたよ。

452
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/26 03:46:14  ID:ysh/OH/iO.n
>276
現在46才だが、小学校でも中学校でも高校でも解剖実習は無かったわ
当時、漫画では授業で解剖やってるシーンよく見かけたけどな
50代なら解剖実習あったのかな?
コメント2件

453
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/26 04:19:03  ID:O6Lm3kfe0.n
あったよ・・・
そーか、俺たちの後ほんの数年でなくなったのか・・・

454
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/26 04:47:41  ID:MZK5nTJgO.n
42歳だけど中学でカエルの解剖したよ。

455
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/26 21:54:06  ID:MySGbqyj0.n
47歳。
小学校では四、五人のグループで一匹のフナの解剖をやったが、
中学では教師がカエルを解剖するのを見学するだけになり、
高校では何も無くなった。
地方によって違うのか

つか、このスレ高齢者すぎ

456
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/27 01:03:58  ID:VRv2VJAB0.n(2)
いやいや、今時2chなんて年寄りのメディア、とか言うぞ・・・w

457
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/27 02:14:54  ID:tQJZkUh10.n
2ちゃんは、UUCPやパソコン通信とか、最初期のUNIX系やDOS系のネット利用者が吹き溜まって淀んでいる肥溜めのイメージ
そのうち後期高齢者専用サイトになる
コメント1件

458
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/27 09:10:32  ID:NDlgrIbo0.n
そうか?にしては幼い書き込み内容が多いというか
本スレにしろココにしろ何年も定型で荒らしてる連中はありゃ何なんだ
以前も誰かが言っていたが、
毒を吐く事だけに熱中する事の愚かしさに気付けないのは、人として未熟としか言いようがない
いい年こいた大人がやってるなら失笑ものだが、あれはやっぱ子供さんなんだろ

459
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/27 09:42:22  ID:NnOjQnxm0.n
何代も続く荒らしの家系なんてイヤだな…

460
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/27 09:45:10  ID:UTdwLhbi0.n
海怖もなくなったし、需要もないんだろ
コメント2件

461
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/27 15:43:53  ID:lmX3WwvZ0.n
需要ないと言いつつ覗きに来てあまつさえ書き込みまでするのは何故か
そこに最低でも一人分の需要はあるという事実に気づけないのは何故か
コメント1件

462
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/27 18:30:09  ID:VRv2VJAB0.n(2)
あー、熊スレもなくなったし海スレも立たなくなったな・・・
けっこう楽しみだったのに・・・
コメント1件

463
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/27 20:10:23  ID:YE2kWMLA0.n
> 最低でも一人分の需要

1点

464
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/29 16:45:53  ID:s8waW6Ee0.n
夕暮れのおてもやん

465
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/29 22:01:59  ID:OhsFVfxZ0.n
みなさんこれから怪談の季節ですよ

466
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/30 10:01:29  ID:kRoUN+EO0.n
ここで怪人・雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

467
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/30 10:17:35  ID:LHf7/FNz0.n
北海道の行方不明男児どうなったんだろね?

468
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/30 10:50:37  ID:zA31upJ30.n
★★【 世界のミステリー】が沢山あります。
よければどうぞ。https://goo.gl/u2t2W9

他にも色んな魔術の方法を集めてみました。
https://goo.gl/m2Z1oF 
コメント4件

469
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/30 10:54:06  ID:3Rzgs3qP0.n
例の7歳の子供は、神隠しに遭ったんだと思う。本当の意味の神隠し、
躾の為に、山に置き去りにしたと言うが、俺は逆に何かに突き動かされて山に連れて行ったんだと思う。
つまり、導かれたと言うこと、何かにね。そして、子供は向うに行ったんだ。
幾ら探しても見つからない。この世にいないから、可哀想と思う所もあるが生まれながらの運命だろう。

470
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/30 12:53:24  ID:RHb5iclQ0.n(2)
虐待親ちーす

471
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/30 15:23:36  ID:3grEXsrC0.n(2)
登山とは思えないような格好で一人で山にいる女性
早朝登山してたら見かけたという

知ってるひとがいたら教えて欲しい

472
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/05/30 15:41:03  ID:RHb5iclQ0.n(2)
前半の主語は?

473
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/30 16:17:03  ID:3grEXsrC0.n(2)
途中送信されてたスマソ

その人は登山が趣味で山の中腹まで車を走らせてたら
赤いハイヒールとワンピース(うろ覚え)の女性が向こうから歩いてきたそう
声をかけたら山の下り方を聞かれたので道を教えてまた登りはじめた
だが考えてみると真冬の早朝の山を女性が一人で下りるのは異様だ
そのことに気づいて怖くなったのでその日は帰った
帰る途中で女性とはすれ違わなかった
という話だったと思う

似たような体験を他の人からも聞いた
山の結構高い場所に場違いな格好をした女性が一人でいるというような

彼女は何をしていたのか
また同じような体験をした人がいたら教えてくれるとうれしいたけ

474
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/30 16:19:30  ID:RKMlQNjr0.n
ドピッピ山田と便所の牛

475
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/30 19:47:39  ID:iFzHi6yL0.n
ありがちな創作話だよね

476
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/05/30 20:00:22  ID:ObbYwNPeO.n
そういえば赤いハイヒールって見なくなったね。

477
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/01 03:35:51  ID:LCKMxSx6O.n
>255 ニュース聴いたときの咄嗟に浮かんだわ。

バカ親にわざと置き去りにされてさまよってるうちに神隠しにあったんだろ。オカ板乙って思った
コメント2件

478
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/03 00:52:16  ID:r6Yd+tUF0.n
曲げわっぱのショーロホフ

479
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/04 05:41:45  ID:jzLEB64e0.n
>299
山小屋の主人がデリヘル呼んだんだってば

480
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/04 19:57:38  ID:pNv81ZMI0.n
>305
デリヘル嬢すげぇな

481
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/05 11:09:23  ID:Yo7d1CF10.n
>299
それの男性版なら過去スレに何件か挙がっている
参考になるかも知らんから気が向いたらググるよろし
中にはなんでそんな恰好で山中にいたのか、種明かし
してた話もあったような…気がしないようなするような

482
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/05 14:42:08  ID:6yHXijJ10.n
>299
その山ってもしかして自殺の名所じゃないよね?
そうだとしたら心当たりがあるんだが・・・

483
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/07 10:07:16  ID:zO7KMw630.n
地鎮祭をやってる所に出くわしたんだけどそのちょっと離れた山側から音楽が流れてたのね
車が大音量で音楽長して走ってんのかと思ったら車通ってないし耳を澄ませたら民謡っぽい音程なのなw
そのままそそくさと立ち去りましたw
なお変な悪寒とかはなかった模様
コメント2件

484
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/07 10:44:03  ID:+EenJpDF0.n
スレタイよく読め

0点

485
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/07 23:52:39  ID:q1yeV5An0.n
>284
なるほど

486
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/08 15:06:02  ID:2Sg1CbbI0.n
>284
同意だがいい歳した大人の可能性は大いにあるよ
ニコ生みたいなところでもキッズがキッズがと子供のせいにしている大人多いもん
近づかなくなったけどね
ああいうの見てるといい歳した大人が子供でも恥ずかしくてしない事を平気でやってんだなと幻滅するよ

487
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/09 08:11:03  ID:o9iIE7WH0.n
いい歳こいた子供…

488
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/09 17:58:10  ID:umAdvvyZ0.n
子供って言う奴が子供

0点

489
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/09 21:12:42  ID:hDaxPDeI0.n
>313 そゆことw
コメント1件

490
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/10 20:44:25  ID:wo1xuGWl0.n
>309
散々既出のいわゆる狸囃子というやつだが
なぜか聞こえて来るのがお囃子や民謡というところが
面白いところではあるか

>312
近頃の若い奴ほど真摯でしっかりしていたりする
大の大人が下らん荒らし行為をやってるなら
俺が代わりに謝っておくよ。すまないね

491
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/10 20:48:13  ID:Tjw4hEAl0.n
狸がJポップとか洋楽とか歌ってたら一発でネタ扱いされるだろ

0点

492
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/11 01:55:04  ID:C0EN1p5TO.n

493
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/11 23:54:17  ID:EYUbQ1HM0.n
あほくさ

494
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/13 04:21:42  ID:TGMUWAgs0.n
わろたんがいなくなってからポッカリ穴が空いちゃった・・・

495
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/13 21:47:59  ID:DovYIi3O0.n
ねっちょり むっくり ずんずん ずーんどだっど ねっちょり むっくり

むりむり げべべべ むりむりなー はー むりむりなー

496
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/14 14:44:39  ID:wK7hg/550.n(2)
ここでいいのかちょっと不安だが書いてみる

実家がそう高くもない里山っぽい山のすそにあるんだが
子供の頃、祖父から「山の陰で歌っちゃ駄目、連れていかれる」と言い聞かされていた
子供心に嘘だーと笑い飛ばしながらも、半分は怯えていた
「夜中に口笛をふくと蛇が出る」系の、よくある子供を怖がらせてたしなめる作り話なんだと思い込んできたが
大人になって周囲に話してみると、聞いたことない!って反応ばかり
うちの地元にしかない話なのかな?
似たような話知ってる人いる?
ちな地元は瀬戸内

497
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/14 15:01:42  ID:K91hj0KC0.n
2chにカキコすると「おはなしとり」という妖怪に盗っていかれる

498
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/14 21:37:31  ID:WDAx9i39O.n
>322
何か特定の歌なの?

499
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/14 23:07:12  ID:MypNJG6V0.n
↓お前が責任持って作詞しろ

500
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/14 23:30:53  ID:8NUXCS6l0.n
また崖下に乗用車転落 静岡県松崎町、1日と同じ駐車帯
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000031-at_s-l22

前に落ちた人に呼ばれちゃったのかしら・・・

501
322@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/14 23:41:05  ID:wK7hg/550.n(2)
>324
いや、特に指定はなし
歌を歌うことそのものが駄目って感じだった

思い返してみたら、何に連れていかれるのか、どこに連れていかれるのかははっきり言われた覚えがない
ただ、歌うなって言われた山の北側、山自身の影になるあたりに
大きな農業用のため池があって、柵も何もないから
そこに近付けたくなくて怖がらせてるってことなのかなーと漠然と思ってた
でもなんで「歌」なのかが本当に謎で気になってる
その山にあるものといえば、あとは各家のお墓と、畑と、小さいお社
お社の神様はなんだったかな
こうじん様って呼んでるけど
畑か山の神様だった気がする 耕神様? 漢字がわからん
ただお社は歌うなって言われたエリアとは山の逆側(南側)にあるから関係ないかも
コメント1件

502
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/15 01:36:06  ID:cXQkpprzO.n
>327
へぇ、土地にいわれのある歌とかだったらわからんでもないかどんな歌でもって何でだろうね?

歌う=会話より大きい声が出るから何かに人が居るって気付かれるから駄目なのかなぁ…

503
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/15 03:15:20  ID:jzYU0cvz0.n
こうじんさま→荒神様なら一般的には家庭内の火の用心その他を守る神、
あるいはそこから転じた地域の守り神で怖いものではないな
信仰の中心地の一つが瀬戸内だっていうから、多分それで間違いないだろう

無理やり何か怖い方向にこじつけるなら、荒神様は元々の正体が不明な
神様で、その名のごとく、荒ぶる何者かを祀り上げて神にしたという説もある
から、そっち方向で何かいわれがあるのかも(ただし、そうした場合は、名前に
「荒れる」という音を残すのはおかしいという否定的な意見のほうが強いらしい)
コメント1件

504
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/15 03:26:41  ID:9/JVMG4K0.n
山で和歌を詠んだり、唄ったり、笛吹いたりして
山怪や山の神と因縁がついてしまう話は
今昔物語とか霊異記とかにいろいろ出てるけどな

505
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/15 07:59:04  ID:Qog6oUI60.n(4)
レスもらってから小出し後出しとかテンプレ過ぎ

0点

506
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/15 08:16:04  ID:ZIG+uQW00.n(2)
>329
あやふやな記憶で適当書いてごめん
たぶん「こうじんさま」
コメント1件

507
322@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/15 08:22:00  ID:ZIG+uQW00.n(2)
ひえ すみません 間違えて送信してしまった

>329
あやふやな記憶で物言ってごめん
「荒神様」なのか、なるほど
ちょっと実家のカーチャンに確認してみる
でもやっぱり歌うんぬんには関係なさそうだね

>330
そんな話もあるのか
勉強になる、ありがとう
そのへんからの由来なのかな

>331
ごめん どこらへんが必要な情報かわかってないオカルト素人なもんで

508
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/15 08:24:55  ID:Qog6oUI60.n(4)
素人ぶるのは三流ネタ師の常套手段

0点

509
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/15 08:32:07  ID:C8l3/vqX0.n
昔友達と秘密基地作ろうとして山に行った時の話。
田んぼの貯水池?みたいなところに作ろうとして色々木とか集めていたらいきなりドボン!て水に何か大きな石が落ちた音が聞こえた。
友達と池を見ても何もないし水しぶきどころか波紋も無かった。

急に怖くなったからそのまま帰ったんだが、後からおじちゃんに話を聞くと猿が良く池に落ちるからそれだろうと言われた。
しかしよく考えてみると、猿なら猿で落ちたら水しぶきだったらり声が聞こえるはずたから結局何があったのか未だにわからない。

近くには他に池も何も無かったし

510
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/15 08:36:02  ID:Qog6oUI60.n(4)
元ネタは有名なペラルゴニウム・コピペ

0点

511
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/15 10:47:18  ID:1jqiwqVP0.n
>333
「庚申様」だろ
コメント1件

512
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/15 11:03:31  ID:SKRuXQQG0.n(3)
南アルプスを登った時のことだ。
縦走と言って南アルプス全山15日かけて登る結構きついやつ。
その日も登っていた。ようやく頂上に着き、次のテント場へ向かう。
ってところで目を覚ました。
全部夢だったのだ。
だが、翌日、初めて行く山にかかわらず、すべて夢の通りの光景だった。
登山道も頂上の感じも。
なんか損した。
コメント1件

513
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/15 11:56:10  ID:Pgrk/w8G0.n(3)
>333
山の陰が云々といのは聞いた事がないな
あえて山の北側と言わずに、山の陰と言う事に意味があるのかね
地理的な場所ではなく、時間的に朝夕にできるの山の陰の領域のことだったり

>338
ちょっとよくわからないが、翌日登ったのは何処の山なのか
南ア全山縦走はかなりきついぞ

514
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/15 12:20:53  ID:SKRuXQQG0.n(3)
要は夢で見たまんまの山をもっかい登らされたってこと。
ちなみに場所は光岳っていう南ア最後のとこ。登山道の感じも山頂もそっくりというか、まんまだった。
光岳の小屋もまんま、ゼリーが売っていることも夢で見て知っていた。

515
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/15 12:38:49  ID:Pgrk/w8G0.n(3)
なるほど、縦走中に見た夢と言うことかな?
予知夢というかデジャブ的な奴だが
縦走前の下調べで見たガイドブックの写真とか、昔何処かで見た山の写真集とかの光岳小屋を無意識に憶えていたとか
そんな感じかもな

516
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/15 13:06:07  ID:SKRuXQQG0.n(3)
そうです。縦走中に見た夢なのは間違いない。デジャヴ・予備知識からってのも仰る通りなのだとは思う。
だが、疲れた時に手をついた岩とか、掴んだ木とか、山頂の柱のちょっと欠けたとことかか、登らないとわからない部分まで同じだった。
伝わりにくいと思いますが、デジャヴなんかのあれ?同じじゃないの?じゃなく、完全にそのまんま。

517
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/15 14:37:57  ID:Pgrk/w8G0.n(3)
そうすると、損したというより面白い体験だったのではあるまいか
二週間もの縦走も最後の方になって、聖を過ぎ光ぐらいまで来ると、
かなり疲労困憊でハイになっていただろうし
時間の感覚が混乱して前後の関係を逆に認識したとか
或いは夢だと思った方が現実で、その現実を追体験した夢の方を現実だと思い込んだとか

何を言っているのか分からなくなったが、
要するに現実だと思っている今この瞬間が実は夢かもしらん
と言うありがちな話ですまぬ

518
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/15 15:47:32  ID:TQwX9kfH0.n
ラッコ・ランド

519
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/15 22:16:14  ID:qbJdC+450.n
>338の話とはちょっと違うが、、、
俺は初めて縄文杉の前に立った時に
確実に以前ここに来たというリアルで強い確信を感じたことがある
これも予備知識ということなのかもしれないが

520
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/15 22:38:52  ID:Qog6oUI60.n(4)
お前の知能が縄文人

0点

521
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/16 00:14:41  ID:QLCl9TAU0.n
ネットに特定の決まった書き込むを行う事によって自己の存在を確認する
固定の書き込みを繰り返すことによってそこが自己の居場所となる
コメント1件

522
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/16 00:19:50  ID:2PSG2F2n0.n
>335
そういうのは案外、水の上に何か落ちたのではなく、水中から現れた何かだったりする。
小さな池でも、結構大きな生き物が住んでいたりするものだ。

523
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/16 01:13:56  ID:oQ1AH+VT0.n
>346
てめえの知能は猿以下。
クソつまんねえ採点うぜーんだよカス。

524
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/16 07:55:46  ID:W35e4Tzj0.n
具体的に何の生物か三つ以上挙げよ

525
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/16 08:19:40  ID:n0NVX+TFO.n
>326
カーナビ音声案内に従って転落してたら怖いな
ブレーキ痕もないらしいし
自動運転になったら新たなオカルトジャンルが増えそう
山だとGPS関係のオカルトとか?

526
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/16 14:01:37  ID:38WB7s2O0.n
なんで点数付けるキチガイ馬鹿をスルーできない奴が複数居るんだろ

527
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/16 16:21:51  ID:3uc9VfEC0.n(3)
能勢の山奥の話

今から12年ほど前のこと、大阪方面から能勢の山奥を越えて兵庫県に向かう山奥でボロボロの家屋を発見。
興味本位で近くに車を停めて、眺めていると家屋の2階あたりに着物を着た女性が覗いてきた。
ええ・・人がいてるのかと思いしばらく見ていると女性は顔を引っ込めて出てこなくなった。
その後5分ほど何もなかったが、車の後方に強い人の気配を感じ振り返ると鎌を持った着物の女性が運転席の方に歩いてくる。
急いで車を発進させようとすると、その女性は運転席の横まで来てかがみ、窓を覗く。
女性の顔にはモヤがかかったように濁っており、まるでモザイクのようだった。

助手席に乗っていた当時中1の彼女が、ヤバいからいこ!と左腕を掴んできて、
そのまま車を急発進。
伊丹の彼女の家に戻った。
夜、セックスをしたあと横になっていると警察がやってきた。
強盗致傷容疑で逮捕状が出ているからと告げられ、そのまま伊丹警察署に連行。
軽く取り調べのあと留置所に。
翌日、接見禁止が付く前に彼女が面会にやって来ると、ひどく取り乱した感じでこう言った。

「変な女の人からイタ電がかかってくるんやけど、ようこちゃん?って聞いてきて違うと言ってるのに同じ電話ばっかりかかってくる」

つづく
コメント1件

528
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/16 16:27:54  ID:3uc9VfEC0.n(3)
逮捕から10日(勾留請求1回目で延長)ほどして、現場検証があり刑事さんと犯行に使用したバタフライナイフを捨てた山に向かう。
途中、例の廃屋を通りかかると驚いた。
戸板に人を乗せて奥の方へ歩いていく二人組を発見。
警察車輌の後部座席から刑事さんに「あれ何ですか?死んだ人運んでるの?」と指を指すと、
運転席と助手席にいた刑事さんはどこや?とあたりをキョロキョロ。
あれですやん!と指を指すと右隣に座っていた刑事さんが、「おお、あれか、ほんまやな何やろなあれ」と目撃。
左隣の刑事さんは見えなかったらしい。

あとあと聞いた話では、そこら一帯は例のぶ○○
月ヶ瀬村のあの事件のようなしきたりが残る一帯で、なぜかそこは土葬

529
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/16 17:40:52  ID:frwo6Xs+0.n
>助手席に乗っていた当時中1の彼女が、ヤバいからいこ!と左腕を掴んできて、
>そのまま車を急発進。
>伊丹の彼女の家に戻った。
>夜、セックスをしたあと横になっていると警察がやってきた。

条例に引っかかってるのでは?という突っ込みは置いておいたとして、

>逮捕から10日(勾留請求1回目で延長)ほどして、現場検証があり刑事さんと犯行に
>使用したバタフライナイフを捨てた山に向かう。

え? 誤解とか誤認逮捕じゃなかったんかいw

530
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/16 19:59:50  ID:UdMeQeFv0.n
アテンション・プリ〜〜〜〜ズ

531
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/16 23:22:47  ID:3uc9VfEC0.n(3)
>355
それ担当の刑事さんも言ってた
児童福祉法違反とのこと。まあ大丈夫だったんだが。

事件自体は起こしてた。不気味なのはあの廃屋だね。
あれ見てから周りでおかしな事が起こりすぎてる。
四年前にグーグルマップで探すとその廃屋残ってたんだよな。

別板で捜索班組む話まで出だしたんだが、真面目な人たちが心配してくれてやめることになった。
車出すという人もいたけど行かなくて良かったのかも。

532
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/17 07:57:26  ID:NEs8F7TW0.n
>335
うちの裏の用水路では
亀の仕業だな
ドボンと姿が見えず
コメント1件

533
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/19 00:33:28  ID:hOG7jSlN0.n
♪尻はムラサキ〜〜〜

534
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/19 14:17:26  ID:9vfRdsTV0.n
>322
夜中に口笛を吹いたら蛇がでる

鳥取でも言うよ
強盗にロックオンされるから気をつけてって意味だと思う

535
T大明神@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/19 14:24:44  ID:xMdRNnW70.n
八ヶ岳のとある小屋の親父は、バイトの大学生と酒を飲んでいて口論になり、怒り狂って大学生を雪の中に埋めた。
で、そのまま爆睡。
大学生は一晩中雪に埋まったまんまだったそうな。翌朝掘り起こしたのか、脱出したのかは知らないけども。
こうゆうのはダメなのかな?

536
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/19 14:53:58  ID:hYKUvplT0.n
こうゆうのはダメかなってw
もっと自信もって話してみろ!
批判を恐れるな

537
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/19 15:50:19  ID:lljj92HS0.n
犯罪だからダメだろう
生きてても殺人未遂はつきそうだ

538
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/21 20:43:11  ID:W/jLSukm0.n
埋められるがままだったのかね?

539
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/22 22:35:12  ID:6bmJWA250.n
ぼくのかんがえたさいきょうのかんぜんはんざい

0点

540
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/22 22:57:33  ID:7ErHwg5H0.n
>365
素晴らしい採点ですね!今年も百物語スレが開催されるようなので是非その評論の腕を発揮してみて下さい
コメント1件

541
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/24 05:37:58  ID:va1W5wI/0.n
鉄道にまつわる話も落ちてるようで寂しい限り
オカ板も大分過疎るようになってしまったんだなぁと

ふと思ったのが「山にまつわる怖い話」だが
確かに「怖い話」は投稿されるのだが
山の心霊スポットに関する話は少ないように思う
上記レスで出ている滝谷避難小屋等ご存知の方はいるのだろうか?
コメント1件

542
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/24 06:40:44  ID:qAVEobXS0.n
ここで何でも知ってる雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

543
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/24 07:34:49  ID:+m1Qk4180.n
心霊スポットと言ってもが荒天の3000級山岳でユーレイ話のある避難小屋で泊まるのと外でツェルト泊するのどっちが怖いかと言われたら圧倒的に後者だろうから使う人らは一々気にしないだろうよ

544
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/24 08:52:09  ID:d8aEDm830.n
本格的な山域では心霊話よりも生命の危機に直結する様な危険が身の周りに溢れている状態だからね
そこが他のまつわる系の話と違って興味深いところなんだろうが
コメント2件

545
322@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/24 11:39:06  ID:GGs45e3G0.n
割り込みすみません
祖父から「山の陰で歌うと連れていかれる」と脅された者だが
実家の母に確認して、祖父の創作のセンが濃厚になった
どおりで似た話がないはずだ
報告しておいてこんなオチで申し訳ない

件の山の北側にあるため池で、子供の頃に祖父の兄弟が一人、溺れて亡くなってた
だから孫を近づけたくなくて不気味な話を作ったんじゃないかと思う

しょうもないオチで申し訳ないが、一応報告でした

546
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/24 13:21:24  ID:CFlFvX8e0.n
なるほどね
まあこう言う話から新たなフォークロアが生まれたするのかもしらん

しかしイギリスがEU離脱とはまさかねー

547
わろりんちゅん@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/25 04:14:50  ID:MrRls5Z80.n
ころりんちゅんしちゃった♪♪
  /⌒ヽ
 く/・燹、沺
  | 3 (∪ ̄] =3
 く、・ (∩ ̄] ぽーん♪

548
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 06:15:17  ID:BhjtRbYZ0.n
放屁のマズルカ

549
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 11:42:04  ID:6a/yaBjF0.n(2)
わーい(^o^)わろたんだぁ
コメント1件

550
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 10:19:24  ID:4rsXzj3C0.n
 _________________________
 |わろたん10へのアップグレード              [−][口][×]|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  ハ,,ハ                                    |
 | ( ゚ω゚)  わろたんは素敵ですか?             |
 | ───                             |
 |     ______  ______  ______   |
 |   | 素敵(Y)   | | 素敵(Y)   || 素敵(Y)  |  |
 |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

551
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 03:44:49  ID:o8yMdEv90.n
久々覗いたらくそわろが帰ってきたのか・・・













うれしいヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

552
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 21:17:49  ID:mPMCmOwJ0.n
【怪奇】山の怖い話【超常現象】その一 [無断転載禁止]©2ch.net
【怪奇】山の怖い話【超常現象】その一 /登山キャンプ板

553
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 22:58:49  ID:A6ngDs3J0.n
わろたんいるかなー?
よかったねここを専用に使ってもいいんだって

554
わろたん@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 01:06:35  ID:2PpZPVHd0.n
わーい♪みんなありがとうねー♪

まはり〜く♪まは〜りた♪わろりんちゃんちゃんちゃん♪
  ∧__∧  
 (*´∀`)♪ 
  ( O┬O  
≡◎-ヽJ┴◎. 

555
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 08:20:19  ID:PGKnzVie0.n(2)
わろちゃんいるかな~?

556
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 09:54:27  ID:I+30bmfF0.n
このクソ荒らしは本スレ潰しといてここも食い荒らすのか
もう見たくないのに消えてくれない
酷いやつだ

557
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 19:15:45  ID:PGKnzVie0.n(2)
わろちゃんに関しては本スレから無言の了解得ていますけど?

558
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 21:14:40  ID:ccz9qCQb0.n
ワロとかいう奴が怖い話しているの、見たこと無いのだが。
怖い話の実績あるんか?
怖い話出来ないのなら、出てってくれ。

559
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 02:01:00  ID:dFCUOemC0.n
わろちゃんの怖い話はあったよ
過去ログ辿れば結構でてくる
覚えているのでこわかったのは山の精神病院跡と他なにあったかな

560
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 21:47:33  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
何度か覗いたことはあるが、オカ板に書き込む日が来るとは思っていなかった。

前フリが長いと思うかもしれないが関係あるので書いていく。

私は最近山で採れる実にハマっている。スーパーでは売ってないので道の駅とかでよく買う。
旦那と今度のデートである島に行くことになった。以前一度二人で行ったことがあって三年ぶりくらいかな。
高齢化の進んだ過疎地だけど、都会からも観光客が来るちょっとしたリゾート地です。
百貨店を訪れたときに、偶然そ島のフェアをやっていたからぷらっと覗いた。私の好きな実も売ってたんだけど
「現地で買った方が色々あるかも」と思ってチラシだけもらって帰った。
その実を使ったスイーツが食べられるカフェも経営しているそうでますます行く気になった。

561
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 21:48:38  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
旅行の数日前になって店の場所を調べた。公式サイトを見ても住所と電話番号はもちろんあるんだけど、
地図が載ってないしグーグルマップのリンクもなかったので「不親切だなあ」と思った。
住所をコピーしようとするんだけどiPhoneのコピーってちょっと難しくて、住所だけの範囲指定がなかなかできない。
ついに諦めて島の名前と店名の「どんぐりカフェ(仮名)」でGoogle Mapsアプリで直接検索した。
店への道は離島への橋を渡って右に10分ほど走るとある。他の行くところはほとんど端から左だから、
飯食ったりした後で帰る前に寄ることに決めた。自宅から遠い場所で、帰るのにも時間がかかるし、
田舎なので太陽が沈んだら店を閉めるようなところだから、日が傾く前に行くつもりだった。

562
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 21:49:19  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
あと、長らくゲームをやることがなかったんだけど、旅行の前日に突然昔好きだった山登りのゲームをやりたくなって一周した。

夫婦で神社仏閣に行って御朱印をいただくのが二人の共通の趣味なんだ。
私は病的に忘れっぽいので(薬でだいぶましになった)、旦那が前日に「御朱印帳持った?」って声をかけてくれた。
旦那は三回くらい同じ声掛けをしたから「持っていきたくないのかな」と思ったらしいけど私は一回しか言われた覚えがない。
旦那は絶対にもていかないといけない予感がしたそうだ。

563
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 21:50:39  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
当日ご飯を食べてお土産買った後にあるお寺に行った。お寺はだいたい居心地がいいね。
境内の中のカフェでお茶をいただいて、御朱印帳を受け付けているとは書いてなかったし
旦那は「諦めようかとも思ったけど絶対盛らほないといけないと思った」そうで、
お願いをしたら別の女性が出てきた。お寺の奥さんじゃないかなあ。この人がすごい癒しのオーラ出て仏様みたいな人だった。
御朱印帳もらったときもお金の話をしなかったので相場通り1人300円を渡した。

564
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 21:51:59  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
さて、私の一番の目的地であるどんぐりカフェである。
地図アプリでどんぐりカフェを検索して目的地へと向かう。住宅街が細くて狭い道ですごく通りにくいのよ。
目的地に着いたのにどこにもそんなカフェなくてさ。取りあえず車を停めたんだけどそのときに
車を擦ってしまってパーツがめり込んだ。旦那はめちゃくちゃへこむし、私のせいでこんなことになったから
ひたすらごめんねって言ってた。このときに二人ともすごく気が弱ってしまっていたからそこにつけいれられたんだと思う。
Google Mapsで全然関係ない場所についたことが何度かあったから今回もそうなんじゃないかと思ったのよ。

565
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 21:54:50  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
目の前に白い家があるけどあれは違うのかな、普通の民家なのかなあとは思った。地図上の「どんぐりカフェ」も、
私が事前に星をつけた場所も、今いる場所は一致している。
こんなときは公式サイトを確認しようと思って、アクセスのページを再度見てみたら、あのときは見つけられなかったのに
Google Mapsへのリンクが貼ってあった。タップすると今いる場所とは全然違う数キロ離れた場所にピンが立った。
「なんだ、事前に調べたとおりに橋を渡って右じゃないか」と思った。
橋を通り過ぎて、つまり橋を渡って右のエリアに行く。大きい道路から細い道路に入る。
コメント1件

566
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 21:56:35  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
道がすごく細くて小さめの車でも一台ギリギリ。普通車の大き目は絶対通れない。
何軒か別荘のそばを通り過ぎた。東京の人がこの島の別荘を買うと聞いたがこれのことなのか。
別荘だから人気はなくてもいいんだけど妙に寂しい感じがする。
例えるなら「昔このあたりで悲しい事件が……」と言われてもあんまり驚かない感じ。
普通の整備された山道はすれ違ったりUターンできるように幅が広いところがところどころ設けてあるのに
それがまったくなかった。対向車来たらどうすんのこれ。
ところどころ人の頭の半分くらいの大きさの石が崩落していて、「○○県」と書かれた赤いコーンなどが置いてあった。

567
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 21:58:13  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
その日は晴れていたのに道がもすごく暗い。木に覆われているようだ。どんどん暗くなっていく。
前日はものすごい大雨だったせいか山肌から水が噴き出し、道路は薄く水で覆われてびしゃびしゃ。
水を含んだ木の葉が大量に落ちていた。旦那がスリップするんじゃないかとしきりに怖がっていた。
暗いのがすごくて、明度の問題じゃないのよ。とにかく雰囲気がヤバい。旦那は黒い靄がかかっていたという。
ガードレールもミラーもなかったらしいが私は助手席でガードレールがあるのは旦那の側だけだったから、
あったのかなかったのかよくわかんなかった。
コメント1件

568
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 21:59:40  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
二三度強い光が天から差してすっごいまぶしかった。まぶしすぎて目の前の道路が見えないから危ないなあと思った。
あれもなんか自然現象じゃないわ。私は年に何度か通勤時に太陽を真正面に見ながら車を運転するけど、
あれと全然違う。包まれてたの。

旦那はそんな光なんて見なかったって言うの。旦那が見た道路に転がっている大きな石は私は見ていない。
本当にこの道であってるのかと旦那が聞いてきたけど、私は「ちゃんと調べたから間違いない」と断言した。
お店のページから地図アプリを開いたから間違うはずがないじゃない。

とにかく怖い。木の実だから山の中に店があってもおかしくはないんだけど、こんなおそろしい道の先に本当に
「土日はいっぱいになる」ような人気カフェがあるんだろうか?
コメント1件

569
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 22:00:56  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
旦那が明らかに苦しそうで、あと何百メートルだと、と細かく読みあげていった。「もう少しで休めるから」と励ました。
旦那からは何としてでも行かせようとする私の気迫が異様に映ったようだ。何かに取り憑かれていたように見えたらしい。

旦那は勘がするどいんだけど、怖くて嫌で嫌で仕方なくて、ゆっくりゆっくり上っていった。
時速10kmも出てなかったかもしれない。山道自体は2kmちょっとくらいだったと思う。

旦那は吐き気がしてものすごく体調が悪くて、降りて吐こうかなと思ったけどたぶんこれ車出なくてよかったと思う。
あまりの体調の悪さに気を失いそうになっていた「ここから落ちたら楽になれる」と思ったそうだ。「崖が呼んでた」って言ってた。
旦那がここで根負けしてたら地獄よりヤバいとこ行ってたと思うよ。

とにかく何といっていいかわからないんだけど異様な世界でとてもこの世のものとは思えなかった。

570
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 22:03:01  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
頂上近くになってふっと楽になって、「通行注意」の看板を見て今までの道の方が危なかっただろって思った。
道幅も広がってすーっと頂上に行きましたね。
このゴール直前になって目的地の名前が表示された。
「あ、ここ違う」
いつの間にか目的地がカフェじゃなくて山の頂上になっていた。手が当たったのか?

頂上にやっとたどり着いて視界が開けて、旦那は車を停めて立ちションしにいった。
上るのに2〜30分かかったのかな。体感時間もそれくらいなんだよ。

改めてどんぐりカフェ探したら案の定さっき自分たちが一度行った場所なんだよ。さっき間違えたと思った
場所が店の場所だった。
旦那は優しいから許してくれたけどすごく疲れていた。

571
386@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 22:04:18  ID:Iw3OJe6Q0.n(12)
帰りは下りで一度通った道ってのもあるけど、すっとすぐに帰れた。帰り道は同じ道なのに異様な感じは特になかった。
カフェで一服して「あれはやっぱり俺が止めるべきだった」と反省していたくらいだよ。

旦那のヒゲが異様に伸びてました。体感時間と時計の時間はそんなに差が無いんだけど体内時計が二人ともおかしくて、
今時差ボケしてる。たぶん何時間かあの空間にいたんじゃないかな。

落ち武者とか霊的なものというか、人や動物のようなキャラ的な感じが全くしない怪異だったよ。
次元のはざまか何かだったんだろう。
旦那は記憶がブロックされてあんまり思い出せないらしい。

あとは家についてもちまちましたことはあったけど、ここまで。

572
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 00:10:28  ID:WbQdH/gOO.n
何言ってんのかさっぱりわからん。とりあえずおっぱいうpして。

573
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 09:52:05  ID:9sCVZobS0.n
要約すると、こうなるのかな?
えっと、旦那と旅行に行って、車とiphoneのナビで目的地へ向かっていたら、
変な山道に入り込んで怖かった。
なんとか山頂らしき所に着いたと思ったら、iphoneから「あと少しだったのに」と声が聞こえた。

でおk?

574
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/12 10:52:51  ID:ATeiA87f0.n
有名な事件ですが
笠取山ブドウ沢遭難事故
沢登り中にパーティメンバーだった女性が滑落し、死亡。
救助に現れたヘリコプターがホバリング中にトラブルを起こし、乗員5名死亡。
同事件とは無関係の登山者が翌日滑落し、救助されたがその後死亡。
さらに次の日、日本テレビ職員がガイドを伴い取材のため、入山。
一度帰還後、なぜかガイドを伴わずに再入山。その後行方不明となり、数日後に死体となって
発見された。
計9名の死亡は、全てブドウ沢で起きていた。

575
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 12:29:20  ID:p3jpS6Dp0.n
>400
それ記者がガイドの制止を無視して事故現場の映像撮るためにまともな装備もなく突撃して死んだって結構有名な話じゃん

576
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 12:37:58  ID:TirQT0gk0.n
わろたんいるー?
コメント1件

577
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 19:31:53  ID:YG5YPpGP0.n
このスレにコテはいらない。
名乗る必要などない。怖い話があればいい。それだけのこと。

578
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/13 03:48:44  ID:FCwuJgQS0.n
雷鳥が離れ、わろも離れ
残ったのは採点くん
プププ
コメント1件

579
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/13 14:57:51  ID:xKu/Xuqw0.n
採点くんも最近見ない
何かに連れていかれていて、そのうち某不謹慎スレあたりに晒されるのかなw

580
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/13 15:11:59  ID:uu2YNvyw0.n
山岳信仰とか山伏とかの話はこっちなんでしょうか

581
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/13 15:32:04  ID:ih0MO5lI0.n
ジャッキー・カルパス

582
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 18:21:15  ID:jm4vDo350.n
何がわろたんだよ全部自演じゃねーかカスが
コメント1件

583
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 18:38:40  ID:9EfWMNtY0.n
ヒント わろりん誕生由来は自演

584
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/16 14:34:04  ID:UYkkz2an0.n
多分オカルトでは無いが
そこそこ怖い話があるんだが
語って良いだろうか?
コメント1件

585
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/16 17:32:21  ID:JuOOp4Z90.n
もったいぶる奴はいらねえよゴミ
とっとと失せろカス
どうぞよろしくお願いします
コメント1件

586
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 08:04:28  ID:zW3+tt7mO.n
書いてよ
よろしくお願いします
コメント1件

587
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 09:27:43  ID:EYD/vTcH0.n(5)
>411
そうやって場を荒らすの止めてくれよ
書いてくれる人が全然いなくなっちゃってるじゃ無いか
コメント1件

588
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 10:06:55  ID:tcuVFctr0.n(3)
>413
お前が書け

0点

589
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 10:34:59  ID:EYD/vTcH0.n(5)
>414
うん、やめとくよ
貴方に採点してもらえるような
素晴らしい話なんて持ってないからさ

590
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 16:52:00  ID:tcuVFctr0.n(3)
>415
じゃあしゃしゃり出てくるなよカス野郎

0点

591
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 17:00:31  ID:EYD/vTcH0.n(5)
>416
俺は元々書くって言ってねえだろ
書いてくれる人を待ってるのにって言ってんだ
調子に乗んなクズ

てめえじゃ書けもしねえ上に文盲かよ
採点なんぞおこがましい
ゾウリムシ以下なのを自覚してドブから出てくんなよ
それが嫌なら今すぐ樹海行ってそのまま消えろ
コメント2件

592
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 17:08:49  ID:tcuVFctr0.n(3)
>417

火病は病院へどうぞ

0点以下
コメント1件

593
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 17:13:01  ID:EYD/vTcH0.n(5)
>418
勝手に言ってろよゴミ
日本語もまとも読めねえくせに

自分のせいで過疎っちまった板に常駐かよ
どんだけ淋しいんだよw
コメント1件

594
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 19:57:44  ID:+IHNHVZWO.n
丘板の山怖もこんな状況だし登山板もスレタイ読めないオッサン達に占拠されちゃったし何なのもう
外部板にひっそり立てるしかないのか?

595
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 21:05:00  ID:EYD/vTcH0.n(5)
>420
タラコ帰ってくるらしいからそれに期待かな
昔はこんなじゃなかったよね
今禁止って書かれてるのに平気でやってて誰もそれを止められない有様だもんね

596
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 21:11:20  ID:rrhmzo1d0.n
ここだけじゃなくて他もjimになってから荒らし放置で酷い有り様だしな

597
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 22:40:56  ID:U0G3cx+80.n
もう、どうでもいいよ

598
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/18 04:20:34  ID:XJsIlers0.n
俺ももう諦めてるな
まだ雷鳥とわろあたりがいた頃が好きだった
今はもう野糞でしかない

599
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 11:52:43  ID:GlMhSBeR0.n
だって荒らしてるのそいつらだからな
コメント2件

600
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 19:17:49  ID:6TvZan/X0.n
証拠出せよ点数厨
コメント1件

601
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 00:07:56  ID:wIajpmEn0.n
点数つけてんのがそいつらだって言ってんだよ
コメント1件

602
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 01:50:38  ID:0YEvPwMo0.n
妄想と点数厨とコテハン叩きだとそりゃ荒れるのも納得
雷鳥叩き酷くなってから見なくなったが結局廃墟じゃん
コメント1件

603
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 11:24:06  ID:E5NnHh8j0.n
創作怪談板にでも雷鳥スレでも立ててすっこんでろ
コメント1件

604
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 08:15:38  ID:kmy7xr3y0.n
決まった定型パターンしか書き込めないのは
要は創造力が欠落しているからかもしれんね

605
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 09:32:19  ID:22MdEuJU0.n
夏山のシーズンですな
コメント1件

606
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 22:11:28  ID:6lDSoAaC0.n
ここで夏男・雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

607
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 22:50:05  ID:jyRHo4yP0.n
★全国の心霊スポットが紹介されています。
結婚する方法もあります。よければどうぞ。
https://goo.gl/AzPoLM

608
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/26 08:18:10  ID:6F0qi0uN0.n
>430
余裕で1,000話以上書いてる人に「創造力が欠落」っつーても、フフンと鼻で笑われてお終いのような気がするんだ。

609
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/26 12:34:35  ID:Gwnf+tr/0.n
山怪って本読んだ人いる?
著者が「予想以上の反響でおどろいてる」って答えてるのを雑誌で見た
新聞にもよく広告が載る
内容は山人から聞いた不思議な話を紹介するものらしいんだけどお
コメント2件

610
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/27 01:07:39  ID:5RbNmI6s0.n
>418


↑  こんな低学歴丸出しのうんこがいれば人は来ないわな
コメント1件

611
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/27 01:09:27  ID:eQIlvH4g0.n
ひまむし入道 お尻が臭い

612
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/27 10:22:42  ID:LQx7u1Hw0.n
ここにいる人は登山やる人なの?

613
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/27 10:30:42  ID:RCQ6EeKi0.n
登山してます。
不思議と言えばブロッケン現象だねえ、あれはすごいよ。
突然自分の影の周りに光の輪ができる。
不帰の嶮ってとこで起きたけど、あれはすごいよ、一見の価値がある。

614
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/27 12:41:02  ID:uY55+YoA0.n(2)
>436

>417

615
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/27 13:47:30  ID:9g9AAyzF0.n
>440
呼んだ?

まあ417での言い方も褒められたもんではないのは解ってるけどさ
0点0点言ってる奴らは何の益にもなってねえと思うのよ
コメント1件

616
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/27 14:42:53  ID:uY55+YoA0.n(2)
>441
なるほどそれなら同意
俺もどっちもどっちだと思って侮蔑の眼差しで見ていた
コメント1件

617
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/27 15:36:25  ID:LSq8e2W10.n
本スレって今もあるの?
探したけどこっちしか見つからなかった
コメント1件

618
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/27 22:14:29  ID:wgEUNXeN0.n
>434
いや、雷鳥氏の事ではなく、点数だの何だのの定型パターンを書き込んでる人の事を言ったのだが。

619
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/28 00:01:45  ID:S1WxLwnA0.n
土鳩とか言ってた奴は消えたな
コメント1件

620
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/28 02:21:45  ID:38ljrr//0.n
ドゥバド

621
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/28 08:35:44  ID:wmHczFUN0.n
>444
正直、すまんかったです。
コメント1件

622
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/28 21:24:38  ID:xumXvHcb0.n
採点君はそろそろ登山版のパンパカスレに載っているのを期待したが、まだ居たか
残念

623
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/28 22:16:31  ID:kVNegbA10.n
山の心霊話好きだけどバカにしてるのを見ると大人のようで子供だなって思う

624
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/28 22:43:06  ID:IjPc1QIu0.n
>439
ググってみたらはえ〜すっごい…
(見てみたく)なりますねぇ!
コメント2件

625
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/30 08:55:08  ID:t31gFNg/0.n
ここでゲリラレスの名手・雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

626
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/31 09:47:58  ID:UMMa7h0F0.n
雷鳥さんじゃないですよー

昭和の登山おじさんから聞いた話で、今はもうないと思うけど。
ある山(どこか忘れちゃった)に廃線路を横切る山がある。当然ただ横切るだけなのだけど
その廃線路に沿って進むとトンネルに行き着く。
その山に登るには一回小さなピークを超えてからでないと登れないのだけど、そのトンネルが
ちょうど小ピークの腹にある。当然、トンネルを使えばショートカットになる。
で、ちょうどいいやと、トンネルを使った人は地獄を見る。
どういう訳か知らないが、トンネルはただ反対側に出るって目的で作られている訳ではないようで
真っ直ぐ進んでいくと、途中で左に折れ右に折れ、登ったり下ったり。
挙句の果てに水が腹ぐらいまである場所もあるというとんでもないトンネル。
一本道のトンネルだから帰る事はできるらしいけど。

627
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/01 09:33:24  ID:uk5fuCxR0.n
で、出口は?それとも炭坑??

628
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/01 10:06:16  ID:wX8FqRpX0.n(2)
452
わからないですね。おっさんは戻ってきたわけだし。
たぶんだけど、廃線路じゃなくてトロッコ用の線路だったんじゃないかなと。
だからトンネルじゃなくて炭坑跡かなんかだとは思います(個人的見解ですが)
でも一本道だからトンネルなのかなあ、謎。

629
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/01 10:12:26  ID:6Xecnsc40.n
>452
愛宕山鋼索鉄道廃線跡かな?それっぽいのって。

630
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/01 14:37:56  ID:wX8FqRpX0.n(2)
454
関東か甲信越なのは間違いないかと。その近辺の山で話したので。
どこだっけか、秩父かなあ。思い出せないです。
すいません。

631
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/01 21:19:39  ID:aWaNxSo50.n
曖昧な話をドヤ顔で持ってくるなカス野郎

0点

632
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/01 23:04:25  ID:XjKlaHQ90.n
>457
うるせえ死ね
崖から落ちて死ね
濁流に巻き込まれて死ね
滑落して死ね
遭難して死ね
追剝ぎにあって死ね
熊に襲われて死ね
猪に突っ込まれて死ね
毒茸食って死ね
山の神様に怒られて死ね

633
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/02 01:54:50  ID:/5z8fjxB0.n
ここで荒らしを見かね沈黙を破った雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

634
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/02 12:35:29  ID:focPfrZP0.n
昨日から高麗広という集落について色々調べているのだが、ネット上の情報も僅かだし
伊勢市の図書館二つ巡っても大した史料見つからない。

山怖スレならこういうのに詳しい方いるかと思ったのですが、誰かご存知の方
いらっしゃいませんか?

635
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/02 16:16:20  ID:jLuXNU5a0.n
悪いことは言わん
忘れろ

636
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/02 22:01:44  ID:P/vjDgcw0.n(2)
>460

いいね。捨てアドあります?
とても丁寧な御仁に感じましたしスレ以外でも情報交換しませんか
無理にとは言いませんが当方もB関係について調べていたのですが有力な情報が結構ありました。
さすがにスレだとその手の利権屋が怖いというのもありまして
コメント1件

637
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/02 22:18:45  ID:BCu5fn0q0.n
そもそも高麗広はいわゆるBじゃないだろ
コメント1件

638
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/02 23:29:11  ID:P/vjDgcw0.n(2)
いいや、解同の保護区域対象に入ってる
Bスレで高麗広の話が出たときに例の問題になった名鑑と、ある筋から仕入れた現在の保護状況報告書を晒したら、20分ほどしてあぼーんされたからな
削除依頼辿ると、そっち関係が見ているのも分かった
コメント1件

639
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/03 00:09:26  ID:0Y6pkoYI0.n
>452
秩父あたりなら廃線は色々ある。
森林軌道とかだと、材木の運び出しに使ったりしてたんで線路も脆弱で今では通れなくなってる道も多い
鉱山用の線路や貨物船も色々あったしね。資料も残ってないような廃線もあるし。。。
廃道で今では崩落したトンネルもある。
高低差があって曲がってるトンネルだと矢通反隧道があるけど、短いから違うかな。

>トンネルはただ反対側に出るって目的で作られている訳ではないようで
>真っ直ぐ進んでいくと、途中で左に折れ右に折れ、登ったり下ったり。
>挙句の果てに水が腹ぐらいまである場所もあるというとんでもないトンネル。

これが判らない。脆弱な軌道だと、こんな地形は通れないはず。
構内掘削用のトロッコ路線なら、あるだろうけどそれなら向こう側へは抜けれないような・・・

640
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/04 09:11:36  ID:pZkdSjhp0.n
>462
レスありがとうございます
昨日知り合いのつてで少し調べる事が出来たのですが、手を引きます
あなたも無理をなさらずに

>461
調べるだけなら問題ないけど先にいくなら云う通りですね
コメント1件

641
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/05 10:00:51  ID:hKj+qZ3i0.n
>460
集落とその付近全体が神域なだけ

伊勢の神宮の関連地で、神宮で使うモノ(主に材木)を創るための集落。
当然、住まう者は浸食に準じた地位を与えられていたんだけど、神域に関わるってのは、日常的にタブーが多いって事。
だから付近の集落ともあまり関わりを持たずに、一種のタブー視を受けていた。
年貢免除の優遇措置なんかも取られてたしね。
行政上、藩の支配が及ばない地域でもあるから、藩政の記録には殆ど出てこないのよ。
神宮の内部資料には記述があるはずで、そう言う関連の研究者は関係機関に働きかけて資料閲覧などをしてる。

尊敬されるけど見下しもされる。ってのは、神域権力者のの雑務にあたる者が住んでた集落には翌ある話。
京都にも大阪にもあるし、江戸の町にもあった。。
(京都は、代々『崩御した天皇の棺を運ぶ役目』を担ってきた集落がある。(昭和天皇の時は役目を担わなかったので、役目を終えた。とする研究者もいる)
髪を角の形に結い上げ、顔を隠して『異形の鬼』となって葬儀の際の棺を運ぶ。
日常の業務として、天皇行幸の時の牛車や輿の先払い、御所の汚物の掃除などを担っていた。

徳川将軍家の場合は『家』の方が有名。
有名なのは、首切り役の山田浅右衛門家(形上、浪人扱い)。
代々、『将軍が城から出る時に竹製漆塗りのの尿筒を携帯して行列の最後に従う役』を担った家もあるよ。
元豪族で土着豪農となった『葛西氏』(葛西権四郎)は、江戸城築城に協力したとして、江戸城の糞尿処理を一手に引き受けていた
(下肥の材料として、巨万の富をもたらした)
コメント1件

642
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/06 00:14:28  ID:RnN6JnTZ0.n
体言止め多すぎ。キャラ作い回し過ぎ。

0点

643
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/06 06:08:18  ID:59KoZJT/0.n
>468
>>作い回し過ぎ。
笑わせんなよ

644
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/06 07:44:32  ID:FuDYzEVp0.n
>468

体言止め別に多くねーだろ。
それより誤字を指摘しろよ。
と思ったら、お前が入力ミスってるのか。
だせー。
コメント1件

645
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/06 09:26:37  ID:VrNUFzu00.n
自分よりも発信力のある人に劣等感を抱いて
腐さずにはおられないと言う一種の病気かな
コメント1件

646
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/06 09:38:58  ID:3Z5+elPm0.n
作い回し過ぎってどんな誤変換したら出るんだ?日本人じゃねーだろこいつ

647
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/06 16:04:06  ID:qIiQSIo80.n
>468
恥ずかしい奴めwww
コメント1件

648
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/07 00:32:03  ID:nPDK4No50.n
ただの自己顕示欲が強いだけの奴なのか、本気で面白いと思ってやってる真性なのか、よく分からんのだが。
いずれにしろつまらん事に変わりはない。
コメント1件

649
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/07 01:21:05  ID:f1YTCGHfO.n(2)
何かおかしい?俺にはわからん。
コメント1件

650
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/07 01:25:02  ID:f1YTCGHfO.n(2)
何処がおかしかわかった!>468お前おかしいよ。恥ずかしい奴だなw

651
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/07 15:13:14  ID:+DG4v9FK0.n(2)
私の実家の部落(この場合、集落という意味)に、珍しい石を探して拾い、それを
売って生計を立てている男性がいました。
子供の頃、よく話を聞いたものです。私は、彼を「石じじい」と読んでいました。
(本人の前では言いませんでしたが)
彼は、珍しい石を求めて四国の山や海岸を歩きました。
戦前の生まれで、若いころは朝鮮に住んでいたそうです。
戦後は、実家にもどり半農半石拾いで生活をしていました。
彼についての逸話は、以下のリンクをご参照ください。

山から石持ち帰るとヤバい

ここでは、上記の話の続きをしましょう。
(つづく)
コメント1件

652
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/07 15:15:38  ID:+DG4v9FK0.n(2)
>477
(つづき)

石じじいの話です。

石を求めて、ある山を歩いていた時、山道を横切る白いロープを見たそうです。
それは、綿のやや太いもので、山道を横切って両側の山斜面(上の方と下の方)
に述べていたそうです。じじいは、私有地の境界線と思ったらしいのですが、
「こがいな、山奥で、ようこげな厳密なことをするもんよ!」と不審に思いました。
彼は、そのロープを追って、山の斜面を登りました。ロープは、延々と山の上に
続いていたそうです。ロープを手に持って引っ張ってみると、最初はズルズルと
引き寄せることができましたが、やがてピンっと引き寄せなくなったそうです。
どんどん山の斜面を登っていってもロープは延々とづつきました。
これでは、キリがないので、山道までもどって、石探しに戻りました。
石を少し拾って、山道を戻るとロープはもとのところにあります。今度は、それを
山の斜面をくだって追っていきました。ロープはまた延々と続きます。
長いあいだ歩くと、急に森が途切れて、崖にでました。そこからも下へロープは
続き、下にあるため池の中に入っていたそうです。もう、里の方まで降りてきて
いたのです。ロープを引っ張るとピンと張って、ロープの続きは池の中から
でてこなかったそうです。どうしようもないので、そのまま山をおりて帰った
そうです。その山には、二度と行かなかったということです。
ロープは、綿製でしたが真新しく置いてすぐに見えたそうです。

653
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/07 17:38:29  ID:cSJI7r8U0.n
石じじいに草不可避

100点満点

654
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/08 00:19:57  ID:CTlWt5AO0.n(2)
石じじいの話は既出だろ。
コメント1件

655
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/08 00:20:58  ID:CTlWt5AO0.n(2)
連作は面白かったけど繰り返しは不快だからやめて。

656
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/08 04:23:37  ID:RnVP/xH30.n
>477
石じじいの話楽しみにしてたので、たまには御願いいたす
コメント2件

657
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/08 10:53:37  ID:4V9gatNi0.n(3)
石じじいの話です。

終戦後すこしたってから、彼は、初の長距離遠征として四国の
西部に石探しの旅に出たそうです。当時は、車も所有しておらず
なかなか大変だったということです。石もそれほど多くは運べ
ないので、半分物見湯山の旅だったのです。かなり深い山に
入った時に、「変な人物(じじい曰く阿呆」に遭遇したそうです。
じじいが、山奥の河原で野営の準備をしていた夕刻、上流から
汚らしい格好をしたリュックを背負った小柄な男がやってきました。
彼は、長いあいだ風呂にもはいっておらず、着物も洗っていないと
見えて、臭かったと。じじいもたいがいだと思うのですが、じじいは
衛生観念のかなり高い人だったので、まめに体を拭いて洗濯して
いました。
その男曰く、「この山には宝がある!」「それを私は探しているのだ!」
じじいは当惑しました。熱心にこちらに話してくるその内容が
「荒唐無稽」に思えたからです。「昔は、ここが世界の中心だった」
「私が宝を見つけたら、世界中の信心(宗教?信仰?)がひっくり返る」
「昔、ここらにやってきた平家の落人たちが、宝を見つけて、それを
守護することにしたが、世代を経るにしたがって、その目的が忘れさら
れて、歴史のなかに埋もれてしまった」などなど。
(つづく)
コメント1件

658
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/08 10:55:40  ID:4V9gatNi0.n(3)
>483
(つづき)
じじい曰く「難しい、信じれん話で、よう覚えておらんわい」「わしは、
それより、気が気やなかったで。頭のおかしい人に夕方、山のなかで
会うてみなや。こわいで。」
じじいは、その人物を警戒しました。彼は、今日一晩いっしょに
いたい、と言ったそうです。彼は、重いツルハシのような道具や
折りたたみ式のシャベルなどを携帯していましたが、食べ物をもって
いなかったそうです。じじいは、彼に食物を分けてやりました。
夜、眠る時に、「夜中に襲われて金品を奪われるのではないか?」
と気になって、オチオチ眠れなかったそうです。
翌朝早く目をさますと、すでにその人物は姿を消していたそうです。
じじい曰く。「そがいなとこに宝なんぞあるかい!とりつかれた
おかしなもんよ。」
   しかし、今、この話を考えると、「ソロモンの秘宝伝説」だった
のかもしれません。
じじいは、その後、少しの石を得て、土佐ば(高知県)の方に山を
下るのですが。そこで、さらに怖いことに遭遇することになります。

659
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/08 11:43:54  ID:crceQ/FZO.n
じじいの話はもういいです。

660
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/08 13:03:18  ID:Bjf9Rlvu0.n
雷鳥、わろたん、顔の次は石じじいか
ワロタ

661
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/08 18:50:54  ID:4V9gatNi0.n(3)
>483
書き込み内容の修正です:
本文、1-2行目に、「四国の西部」とありますが、「四国の東部」の誤りです。
コメント1件

662
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/09 02:14:10  ID:vHS4GKbrO.n
頭部か西武なんてどうでもいいからじじいの話はもうお腹いっぱいです。
コメント2件

663
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/09 10:58:53  ID:fze/YzBY0.n(2)
石じじいの話です。

石を探して山の沢をかなり上流まで登った時に、沢からちょっと登ったところの
山の斜面に崖崩れの跡がありました。そこに、遠目に見ると整然と積み上げられ
レンガのような岩盤が露出していたそうです。火山岩が風化すると規則的な割れ目
ができることがあるそうで、その火山岩には、火山ガスが抜けた丸い穴にメノウ
(石英の成分)ができて、きれいなメノウ玉がたくさんとれることがある、
ということで、彼は、それを期待して崖に近づいたのですが、近くに
寄った時に、全身が凍りついたそうです。崖の露頭は、8畳くらいの広さでしたが、
その全体が、びっしりとつみあげられた墓石でできていたのです。
自然石ではないかとよく調べましたが、それはまぎれもない墓石。
各墓石の、ある面には文字が書かれていましたが、それは読めない梵字のような
ものだったそうです。中には、漢字のようなものがあったそうですが、複雑で
読み取れなかった(知識がなかった)と。
(つづく)

664
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/09 11:00:19  ID:fze/YzBY0.n(2)
>489
(つづき)
その露出の横の土壌を剥いだところ、その積みあげられた墓石群は続いて
いました。崖の上には、厚い土壌ができていて樹木もはえていました。
樹木の大きさから、20年くらいはたっていたのではないか、ということでした。
もしかしたら、かなり広い範囲、山全体がこのような墓石が積みあがったもの
ではないかと考えたら、じじいのX玉がちぢみあがったそうです。

私は、それは実際は自然石で、やっぱり火山岩の風化現象だったのでは?
と尋ねたのですが、じじいは言いました。
「いや、やっぱ墓石よ、あれは。どうしてかゆうたらのう、
積みあげられとった墓石の中にのう、何個かお地蔵さまみたいなのが
混じっとったんよ」
コメント1件

665
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/09 22:55:29  ID:shLRnYAu0.n
ここで8.11東京大震災を予言する雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

666
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/10 13:20:56  ID:RnIn+JCC0.n(2)
石じじいのはなしです。

じじいが、昔話をしてくれていたとき、唐突に言いました。
「おっちゃんは、狩られたことがあるんよ」
?と思いました。当時は、「オヤジ狩り」という言葉はなく(そのような行為はありましたが)、
すぐには理解できませんでした。
じじい曰く。
「山に登っとったときにのう、銃で撃たれたんよ。あれにはまいったい。」
それは単に漁師による誤射や悪戯ではないか?と思ったのですが、彼の遭遇した
「狩り」は、以下のものでした。
じじいが山道を歩いていたとき、突然銃声がして、近くの樹木の幹に跳弾したそうです。
兵役経験のあるじじいは、すぐに、これは銃撃だ!と気がつき身を伏せました。
すると二発目が。一発目よりも彼の近くに着弾しました。じじいは、背負っていた
ザックを捨て、金属のバールだけを持って、ほふく前進で低木の生い茂った道の脇を
移動しました。さすが、元大日本帝国陸軍衛生兵。ほふく前進は得意です。
もといた場所から10メートルくらい離れたときに、彼の近くの地面に、銃声とともに
着弾しました。射撃者は、じじいの位置を知っているかのようだったと。
身の危険をひしひしと感じ、彼は、どんどん進んで、そして意を決して立ち上がって
山道を走り始めました。そこに、さらに至近距離に一発銃弾が。
5分ほど全力で走って、息が上がったじじいは道路際の茂みに身を隠しました。
(つづく)

667
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/10 13:24:18  ID:RnIn+JCC0.n(2)
>492
(づづき)
すると、目の前の道の上に一発着弾。
ここで、じじいはおかしい!と気がつきました。銃撃は道の山側、山のほうから
行われています。そこには道がないのに、じじいに追いすがって、おくれることなく
正確に撃ってくる。じじいは、少し死を覚悟したそうです。
そのまま、彼は、道から離れて山の斜面を這いながら下って、大きな樹木に身を
隠しました。夜を待ったのです。その日の夜は、闇夜だったそうですが、それに
乗じて彼は、森のなかを這いずって山をくだりました。「生きたここちがせんかったわい」
進んでは潜みを繰り返しながら薄明るくなってきた時に、山道にでました。
その道をおそるおそる下っていると、道の地面に銃の薬莢が散らばっていたそうです。
じじいは、怖くなって、その薬莢の一つを急いで拾ってポケットにしまうと、
また、必死で走って里までくだりました。それ以降は撃ってはこなかったそうです。
コメント1件

668
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/10 14:05:28  ID:akIQ6oiIO.n
山で漁師が発砲かぁ…

じじいの話終了

669
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/10 17:16:35  ID:ug0pF0yA0.n
石じじいワロタ

670
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/10 21:45:25  ID:vOo5PvPu0.n
ここでミスター百点満点・雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
コメント1件

671
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/11 02:11:48  ID:+z3fr7M1O.n
じじいの話は認知症スレで宜しく
コメント2件

672
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/11 08:32:42  ID:XqsVdVx+0.n
キャラチェンジ失敗0点

673
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/11 08:44:34  ID:bMT+St2E0.n
近くに住宅地ある河原でも薬莢落ちてたりするから全面禁止にして欲しいね
隣の兄ちゃんも間違われて撃たれそうになった事あるとか言ってたし
コメント1件

674
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/11 08:46:10  ID:s1jKhweU0.n
墓石なんて、大切に扱われるようになったのは江戸終期以降だぞ。
戦国時代は、山城や石塁を築く時によく利用されている。
手頃で加工されてるから、短期間で築くのに都合が良かった。

江戸時代も永代供養を頼んでも、無縁になれば墓地は整備されて新たな墓になった。
骨は供養塔に入り、墓石(あれば)は片隅に積まれたり、再利用された。
庶民まで墓石が広がったのは、江戸中期以降。●●家の墓になったのは、明治に入ってから。

西日本では五輪塔、宝篋印塔、宝塔、多宝塔型の墓石も多くて、梵字を刻んだ物も普通にある。

675
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/11 09:55:50  ID:i2+7Tfgh0.n(2)
石じじいの話です。

戦前の朝鮮のはなしです。
現在の北朝鮮のあたりでは、そのころは山奥にいくと焼畑をしている人たちがいたそうです。
一定の場所の森林を焼いてその燃えかす(灰)を養分として作物を育てて、そこの地力がさがる
と、別のところに移動する、ということを繰り返したそうです。
山奥を仕事で歩いていたときに、彼らに遭遇したそうです。歩いていると、あたりに広く煙が
漂っているので注意深く山を進んでいくと、彼らが野焼きした直後だったとのこと。
彼らは、里に住む朝鮮人たちとはちょっと違って、かなり粗野でした。簡単な草庵のようなもの
を立てて、生活していました。若い男子は、家族と離れてグループを作って生活していたそうで
す。粗野でしたが、それほどずる賢いということはなかったとじじいは言っていました。ただし、
服装がかなり異なっていて、女性も男性もけっこう男前(美人)が多かったといいます。(まあ、
それは好みの問題もあるのでしょうけど、じじいは、「なかなか、ええおなごがおったい!」と
ニヤついていました。)
文明的な道具なども持っていたので、里との交流はあったのだろうということでした。
(つづく)

676
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/11 09:57:21  ID:i2+7Tfgh0.n(2)
>501
(つづき)
ただ、彼らは、他の集団(里からやってきた人々らしいのですが)から襲撃されることもある
らしく、よそ者に対して強い警戒心を持っていたそうです。
墓地を持たず、亡くなった人の屍体は、その一部を切り取って、素焼きの壷に収めておくのを
見たことがある、とじじいは言っていました。それをどうするのかは知らないとのことでした。
(そこまで深い長期間の付き合いはなかったのでしょう)
彼らは、非常に山に詳しく、いろいろなことを教えてくれるので、情報提供者としては重宝した
そうです。言葉は、里のそれと大きくは異なっていませんでしたが、語彙が少なく、ほとんどが
文盲だったといいます。

じじいによると、四国の山奥でも、定住せず里の人間とあまり交流しない人々がいたそうですが、
すぐにそのような人々は、山野からいなくなったとのことです。里に下りて定住して混じって
しまったようです。彼らは、魚をとったりして野宿で生活していたとのこと。

677
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/11 10:56:08  ID:hX5g67yG0.n
うぜえ消えろ
コメント2件

678
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/11 12:25:14  ID:+XqRMdZ70.n
>503
面白い話じゃないか!何がうざいんだい?なんでそんなにカリカリしている?

679
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/11 13:01:36  ID:ELv2Lx3q0.n
面白い
ちょくちょくお願いね
コメント1件

680
わろりんちゅん@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/11 17:23:40  ID:tf+sa5z20.n
らんらんらん♪
  ∧__∧  
 (*´∀`)♪ 
  ( O┬O  
≡◎-ヽJ┴◎. 
コメント3件

681
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/11 22:46:14  ID:kl0MqK760.n
これは雷鳥の長文で現実的になったやつなのですか?

682
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/12 01:44:47  ID:XEEpW+02O.n
怖くも不思議でも無い単なるじじいの昔ばなしはやめてくれ。

683
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/12 02:21:31  ID:UjLnTLZc0.n
新手の荒らしだって気づかないのかね?

684
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/12 02:26:53  ID:nYBunxsU0.n
いや怖いだろ結構

685
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/12 07:41:28  ID:QSWW6Xqi0.n(2)
石じじいの話です。

じじいは、石探しの途中、かなり奥深い山中で「仙人」(修行者?)に出会った
そうです(笑)。高山地帯で、ほとんど森が途切れるようなところの山の洞穴
(自分が掘ったのかも)のなかに住んで、衣類はボロボロだったといいます。
ツタや樹木の皮などで、着物を補修していたそうです。ヒゲは伸び放題。印象に
残ったのは、黒々とした長く伸びた眉毛でした。しかし、頭髪とヒゲは白髪で素足
だったと。ある程度は厳しい四国の山奥の冬を、どうやってその状態で過ごして
いたのか?疑問におもったそうです。その仙人と称する人物は、地元の人間ではなく、
関東大震災を経験して世の中の無常を知って仙人をこころざすようになったと言って
いたそうです。彼の言葉には四国のなまりがなく、いわゆる標準語だったとのこと。
文明的なものは、単純な刃物やロウソク、マッチなどもなく、まったく「下界」との
交渉を立っているように思えたそうです。
その人物が言うのには、仙人になるためには、「腹に力を蓄える」、「頭のてっぺ
んから空気を吸い込む(?)」一日中、ほとんど食事をせず、摂るのは、澄んだ水、
菖蒲、野いちごやあんずの干したもののみということでした。身体は、がりがりに
痩せていたが力は強いようだったとのこと。
(つづく)

686
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/12 07:43:13  ID:QSWW6Xqi0.n(2)
>511
(つづき)
彼は、淡い黄色い横笛を持っていて、それをしばしば愛おしいように吹いていた
そうです。尋ねると、それは「若い生娘の足の骨だ」と言うので、じじいは仰天
しました。(なんかチベット密教<ラマ教>にでてくる話のようですね)仙人とその
「生娘」との間になんらかの関係があったような口ぶりでしたが、それを詳しく
たずねることはしなかったし、する雰囲気でもなかったとのこと。じじいは、興味
を持って二晩その洞穴(仙人の住居)に滞在しました。他にもいろいろなことを
聞いたが、ほとんど忘れてしまったそうです。その後、彼が別れるとき、その
仙人は、別に名残惜しいという態度も示さず、淡淡と別れて、去っていくじじいを
一瞥たりともしなかったということです。

別れ際に、彼が自ら作ったという薬(丸薬)をくれました。頭痛や腹痛、発熱、
関節痛などのときに、それを少し削って服用すると不思議と症状が緩和された
そうです。

687
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/12 08:47:47  ID:fTSHWtUT0.n
いいねえ

688
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/12 12:31:44  ID:E/e5HhzQ0.n
>512
ブログでやれ

689
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/12 14:10:32  ID:Mba2+4QY0.n
仙人よか石じじいの方がよっぽど浮世離れしてるわなこれ
コメント1件

690
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/12 20:56:51  ID:iUFYlV6R0.n
数年前に親の田舎へ墓参りに行った時に
子供の頃によく遊んだ
山の旧道のトンネルに行ってみた
暗さに目が慣れてくると、天井や壁に無数の巨大なゲジゲジが、、、
悲鳴を上げて逃げだしたわ

691
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/12 22:03:16  ID:H0PMWSHG0.n
石じじいの人キター!

692
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/12 23:57:48  ID:0LW/499b0.n
>506
あー!わろたんだぁ!

693
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/13 00:32:32  ID:6JrGaGee0.n
石じじい待ち
コメント2件

694
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/13 00:43:04  ID:Xt8TcBPz0.n(3)
石じじいオモロイけど、創作感がすごいな。

695
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/13 07:36:45  ID:5QEvM7A50.n(2)
石じじいの話です。

海岸線には、岩が連続してよく露出しているので、石をさがすには良い場所だそう
です。ただ、波によって壊れたり、海に流されていくので、機会を得なければ良い
石は手に入らないとのことでした。
終戦直後に海際の山をあるいていたとき、ある軍事施設を訪れたそうです。まだ、
その施設はそれほど荒れてないませんでしたが、軍隊によって(?)かなり破壊
されていたということです。建物だけと思われましたが、床にある収納スペースに
鉄製の大きな箱があって中に書類が入っていました。極秘の文書のようでしたが、
そのままにしておいたそうです。持っていてもしかたがないし、日本の秘密を持ち
出すこともはばかれるし、GHQの目も強かったと。その箱を、じじいは、いつも
持ち歩いている鉄バールでこじ開けたのです。

#終戦間際になると、日本の領海の制海権は、すでに米国によって完全に掌握され
ていました。米国の潜水艦が我がもの顔に豊後水道の奥深くまで入ってきて、軍港
呉を脅かしていました。それを掃討するために帝国海軍の駆逐艦が警戒していた
そうです。また、その海域に面したリアス式海岸である四国南西部の岬の突端には、
潜水艦のスクリュー音を探知するための日本軍の施設があったとのこと。そこで
敵潜水艦の存在を探知して味方の駆逐艦に知らせていました。
(つづく)

696
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/13 07:38:35  ID:5QEvM7A50.n(2)
>521
(つづき)
施設から続く海岸部には、小型の船舶(モーターボートのような動力のついたもの)
が浜(といっても砂浜ではなく、岩石でできているのですが)に引き上げられて
いたと。それは、船の先端に爆弾を付けて敵艦に突っ込んで撃沈するという自殺
攻撃兵器だったといいますが、爆弾はなくエンジンも取り外されていたそうです。
ただ、中を覗いてびっくりしたのは、船内に男性と思われる死体が転がっていた
そうです。着衣はありましたが、ほとんど白骨化していました。船の壁には、黒い
文字で、「天皇陛下バンザイ」と書かれていたとのこと。かなりの遠隔地(長い岬
の突端)だったので、その日のうちには帰ることができず、その施設で野営しまし
た。夜中は真っ暗だったのですが月夜で安心だったそうですが、しかし、深夜に
「あぁー、あぁー」という人間が叫ぶような声が聞こえてきて、それで目をさまし
ました。じじいは、幽霊を信じていませんでしたが(ある程度、信心深い人でした)、
これには恐れをなして「南無大師遍照金剛」と熱心に唱えたそうです。そうして、
一刻(2時間)ほどたつと、その声の調子がだんだんと低音になって(その声も怖
かったそうですが)、ついには途切れたそうです。

終戦の日が近いので、このような話を思い出しました。
コメント1件

697
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/13 20:35:56  ID:+8W9Bo4v0.n
息を吐くように嘘を吐く石じじい
もしくはその孫
コメント1件

698
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/13 23:02:35  ID:Xt8TcBPz0.n(3)
雷鳥ちょっと変わったな。
以前のその時の思いつきっぽい単発ショートものに比べてえらく長いやんけ。
石じじいは書き溜めたやつを小出しにしてる感がある。
妬みやっかみが嫌で名無しなのかね。
コメント1件

699
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/13 23:04:05  ID:Xt8TcBPz0.n(3)
俺。雷鳥が今まで書いた全てのやつが本になるんだったら1260円は出せる。
コメント1件

700
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/13 23:48:06  ID:ejpKhNcL0.n
どう考えてもらいちゃうだよね

701
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/14 06:16:53  ID:Q3PLLiiQ0.n(5)
石じじいの話です。

石を求めて山深く訪れたときに、じじいはいろいろ不思議なものを見つけたり、
それらと遭遇したりしましたが、これも理解が難しい発見例です。
じじいが、かなりの高山の森を歩いていたときに、「鎧武者の屍体」を見つけた
そうです。すこし森が開けた空き地のようなところにそれは転がっていたそうです。
うつむいて臥していたといいます。はじめ、どこかの「変態」が「趣味」で鎧を着
て山に登って死んだのか?と思ったそうです。もしこの屍体が最近のものならば
警察に届けなければならないので「なんぎなことよのうぅ」と気が重くなりました。
もし、それが「武士の時代」のものであれば、そのように保存が良いわけがないと
思えたのです。しかし、よく屍体を調べてみるとおかしなことに気がつきました。
鎧は非常に古びて見えたそうですが(色は、たぶん、黒い色だったとのことですが)
、屍体はミイラのようになっていて(乾いていて)、肉が少し残っていたそうです。
雨の多い地方なのに、そんな状態で保存されるのはめずらしいと(ありえない?)。
兜をかぶって、手甲も脚絆のような鎧もつけていました。しかし、その鎧は、いま
まで見たことがない型だったそうです。歌舞伎や五月人形でみられるようなもので
はなく、装飾などが一切なく金属のちょう帷子でした。装着している人物は、非常
に大きく、八尺はゆうにあったそうです。
(つづく)
コメント2件

702
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/14 06:18:19  ID:Q3PLLiiQ0.n(5)
>527
(つづき)
じじいは、その屍体をバールを使ってひっくり返して上を向かせてみましたが、顔
の部分は白骨化していました。その面貌は、目玉の孔がとても小さく互いに離れて
いて、上下顎には、歯が一本もありませんでした。首の部分には乾燥した肉がつい
ていたそうです。じじいは、出来心で、その鎧の一部を取り外して持ち帰ろうとし
ましたが、帷子の一片たりとも剥がれませんでした。互いに固く繋がっていて身体
にも貼り付いているように感じられたそうです。最後は、石頭ハンマーで腕の部分
をもぎとろうとしましたが、それも叶わなかったと。
陽が傾いてきたので、それ以上滞在すると自分が宿泊のために建てたテントに下り
るのが夜になってしまい危険なので、そのときは放置したそうです。翌日、ふたた
びその場所を訪れましたが、鎧屍体はそのままでした。欲と興味の塊になったじじ
いは、その屍体を引きずろうとしましたが、重くて少しも動かすことができなかっ
たそうです。「あれは、重かったわい。すこしもうごかんのよ。大砲みたいなもん
よ。」
これは持って帰っては良くないものかもしれん(他の人に伝えて一緒に持ち帰るこ
とも良くない)とじじいは考えて、その屍体の上に近くの森から運んできた枯れた
樹皮や下草をかぶせて、読経してその場をあとにしました。彼が、山中で見た不思
議物のなかでも、五本の指にはいるほどの奇怪なものだったそうです。
コメント1件

703
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/14 16:11:26  ID:Js2Gphr20.n
ほら点数野郎来ないだろ

704
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/14 20:10:21  ID:+Cq2WGtOO.n
石じじいは逝ってよし




0点

705
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/14 21:30:36  ID:Q3PLLiiQ0.n(5)
石じじいの話です(番外編)。

石じじいは、石探して山中や海岸を歩くこともあり、そこで変死体を発見すること
も何度かあったそうです。それで、警察の人たちと知己を得て、いろいろな事件に
ついて情報を得たり、その捜査の場に立ち会ったこともあったとのこと。
ここでは、印象に残ったと彼が語っていた事件を紹介しましょう。

##事件名:《地元の名士、全裸殺人事件》
事件概要:地元の名士とされる50歳代の男性が、自宅の納屋で首を絞められて死亡
した。
##事件の経緯:雨の降った翌日の月曜日の朝、主人の姿がどこにも見えないことを
不審に思った家族のものが、納屋で死亡している被害者を発見した。納屋は、通常
は施錠されていたが、その時は鍵はかかっていなかった。被害者は、木製のテーブ
ルに上むきに全裸で横たわっており、首を絞められていた。被害者は、全裸だった。
被害者の首にはマニラ麻のロープがかけられており、その別の一端が電動モータの
軸に繋がれており、それが回転することによってロープが巻き取られて首が締まっ
ていた。納屋には電灯用に電気が引かれていて、そこからモーター用の電源が取ら
れていた。
##事件現場の注目するべき状況:(1)前日に雨が降っており、納屋周辺の地面は
どろどろ湿っていたが(じじいの住んでいる地方の方言で「じるくなっていた」)、
納屋周辺には、被害者本人や探しに来た家族の者、通報で駆けつけた巡査、の足跡
しかなかった。これは、その巡査とその後の捜査班によって確認済み。(2)納屋
には窓があったが、内部から板と釘で塞がれており出入り口は出入りのドアのみ
(ある意味、密室状態)。(3)殺害時刻は、発見日の深夜(早朝)と思われるが、
物音や声を聞いたという証言はない。(4)被害者は全裸である(着衣と思われる
着物が納屋の農機具に掛けられていた)。
(つづく)

706
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/14 21:32:38  ID:Q3PLLiiQ0.n(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

707
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/14 21:34:46  ID:Q3PLLiiQ0.n(5)
>532
(つづき)
#####事件について、殺人、自殺説以外の解釈:死亡した男性は、「変態」
(じじいは「色キXガイ」と呼んでいましたが)であり、首を絞められることに
よって性的快感を覚える人物だった。彼は、自作した「電動首絞め自慰装置」の
操作を誤って事故死した。おそらく、その夜、家人が寝静まった深夜、普段は鍵を
かけて人を遠ざけている納屋で、一人でエンジョイするために、全裸になって装置
の上に横たわり、モータを操作して、悦楽の境地に遊んでいたが、手違いで装置が
暴走して首が締まって死亡した。電動モータとコンセントのあいだの電気ケーブル
の途中には、入り切りのスイッチがついており、それを持って自分の首を絞めなが
ら、モータの作動を制御していた(入切だけだが)。

田舎の農村の人々の心胆を寒からしめた「殺人事件」は、こうして解決しました。
そのような捜査結果となって、男性の家族のものはいたたまれなくなったと思い
ます。結局、その死因は、自殺として処理され、「変態性癖」については公表され
ませんでした(男性の人権に配慮したのでしょう)。しかし、すこしずつ噂(真実)
は、漏れ伝えられて、その地方の「極秘」として人の口にのぼることもあったそう
です。
「がいなことする人もおるもんよのうぅ。人のせいへきはわからんわい。やっぱ、
こわいのは生きとる人間よ。」農作業中に手を休めてタバコを一服していたじじい
は、遠くの山に目をやりながら真剣な顔で語りました。
この話をじじいから聞いた子供のころは、内容を理解できませんでしたが、初老に
入った現在、わたしは、ちょっと理解できます(笑)。

708
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/14 22:01:58  ID:2/y1lb5i0.n
石じじいのおかげで、スレが生き返ったわい

709
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/14 22:50:14  ID:9qb56sq/0.n
雷鳥、いまどき小遣い稼げるでそれ。
コメント1件

710
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/15 00:28:48  ID:raBJQNwR0.n
もはや石じじい要らねーじゃん
コメント1件

711
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/15 09:43:40  ID:+jWtS3av0.n
石じじいの語り部さんもへゴホッゴホッ

712
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/15 12:07:30  ID:XaDD6v/Y0.n(2)
石じじいの話です。

それは、山中の奇所でした。二十畳以上はあると思われる空き地で、そこには、
樹木や下草が生えておらず、地面が一面に青白い砂だったそうです。それはとても
細かい粒ぞろいでした。じじいは、砂に足を取られながら空き地の中心に向い、
そこに立ったのですが、晩秋の山で寒い日だったのに、そこだけは暖かかった
そうです。とても静かで虫の音や鳥の鳴き声もまったく聞こえず、完全な静寂
だったと。周りの樹木は風に揺れていましたが、そこでは風も吹いて来なかった
そうです。特に興味を持てるような場所ではなかったのですが、その砂を布袋
(じじいが自作し、集めた石を運ぶために入れておくもの。当時はビニール袋など
なかったらしいのです)に少し詰めて持ち帰りました。家で虫眼鏡でみると、
細粒で(小麦粉ほど細かくはなかったそうですが)粒がとてもきれいに揃っていた
そうです。光を受けて、その砂は鈍く輝きました。透明ではないので石英粒とは
違い、それにずいぶん重かったそうです。じじいはそれを熱してみましたが、
熔けることもなく色が変わることもなかったと。街の中学校(旧制)の理科の先生
に見せて、顕微鏡で調べてもらいましたが光をまったく通さず、なんでできていた
かもわからなかったそうです。当時は、分析する機械もありませんでした。じじい
は、その砂を箪笥にしまっておいたそうです。彼が死ぬまでそれは彼の家にあった
のでしょう。
コメント2件

713
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/15 15:51:29  ID:wr70ztWP0.n
雷鳥=石しじい=採点糞野郎

714
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/15 18:40:45  ID:eWGscfPP0.n
>石じじいの話です。

もうこれNGワードにした、だから俺自身の書き込みも消えた
コメント5件

715
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/15 19:43:32  ID:sUKjHLVT0.n
 「石じじい」シリーズは、面白いですね。
丁度良い長さの文章ですが、適度に改行が入ると読みやすいです。
今後も宜しくお願い。

716
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/15 20:48:15  ID:TspzzLuG0.n
>540
石じじいのアンチもNGにしたいが、NGワードをどうすれば良いやら

717
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/15 21:10:50  ID:moWX0ucF0.n
やっぱりわろたんが一番無害で素敵だね

718
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/15 21:12:14  ID:XaDD6v/Y0.n(2)
>541
石じじいの話の書き込み者です。

改行をできるだけ避けているのは、1つの書き込みに最大限の文字情報
を含めるためです。それゆえ。読みにくさは、ご容赦いただければ幸いです。
書き込み文章中には、誤変換、日本語文法上の誤り、稚拙なレトリック
などが散見されますが、これもご容赦ください。
可能なら、文章をテキストエディタに移していただいて、適宜改行を
入れて読んでいただければ、と思います。まあ、それほどまでして読む
ような内容なではないですがw

719
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/16 00:53:04  ID:dk66780h0.n
お、雷鳥って会話するんや

720
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/16 03:52:15  ID:IjtDJRx3O.n
>544
石じじいの話はもう勘弁して貰えませんか?

721
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/16 04:14:30  ID:PYGbglPd0.n
先日、御嶽の摩利支天に登ったのだが
σ【-_-;】あんな風雪に常に晒される稜線がゴーロ地帯とは。こんなグラグラ不安定な石がいつ頃からここにあるのだろうと思ったよ。登山者の足の置き方によっては遥か下方に転げ落ちるだろう。人か石のどちらかが。

野口五郎岳とか黒部五郎岳とか石ゴーロゴロからきているらしいな。

722
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/16 10:06:16  ID:910ZHDFc0.n
昔、屋久島の宮之浦縦走したのだけど、その途中滑落しかけた。
後半、小屋に向かう登山道わきに一か所だけ草が生えているとこがある。
しかし、その草は登山道に被る形で草が生えているだけでそこを踏み抜くと落ちる。
というか、落ちかけた。とっさに登山道にしがみついて落ちかけで済んだ。
で、そのまま小屋へ。
小屋に登山者ノートがあって、ここを訪れた人が好きにいろんなことを書き込めるようになっているのだけど
書いてあるのは
「登山道にワープゾーン。落っこちて、登山道を一瞬でワープしてここへこれた。ラッキー」
「草トラップに気を付けろ!」
「帰りならよかった。けっこうきつい登りをまたやる羽目になった」
「草のおかげで助かりました」
と、草トラップに関する事が大量に書き込まれておりました。
数年前から書き込まれているので、おそらく管理してる人も気が付いているはずだが、放置。
なぜなのか、謎。毎年、ちょっと来て刈れば済むはずなのに・・・


723
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/16 11:41:39  ID:wseWfP2X0.n(2)
石じじいの話です。

『七人ミサキ』を彷彿とさせる出来事です(もともとは土佐の言い伝えですが)。
じじいは、ある日、山に登りましたが、狭い山道を上から男が一人歩いておりて
きたそうです。じじいは、「こんにちは。せいがでますのぅ」と挨拶したそうです
が、その男は、無言でじじいを一瞥して、通り過ぎて道を下って行きました。
「無愛想な人よのうぅ」と思って、じじいは先を急ぎましたが、今度は、女性が
おりてくる。「こんにちは」応答なし。ちょっとムッとしたじじいは登っていくと。
また一人男が。無言で行き過ぎる。ここでじじいは思いました。「山の上の方で
入会地の作業でもしとるかのう?こがいな山のなかで祭りはないやろうし、祠や
お寺もないけんね。」そうしていると、こんどは二人づれの女性が。無言でした。
じじいは、不思議の思いました。山での作業ならば、ナタや藁ヒモを持って、
それなりの格好をしているものですが、降りてくる人たちは、みな普通の街中での
ような服装でした。するとさらに男性が一人。また一人、また一人、また一人。
きりがない。
皆無言で歩いていきます。別に奇怪な姿をしているわけでなく、普通の人間でした。
いやな気分で立ち止まると、さらに人がおりてくる。どんどんおりてくる。さすが
にじじいもちょっと怖くなって道を外れて森の中に分け入って、そこから道の方を
観察しました。すると、どんどん人が降りてきます。互いに話すこともなく。
じじいは、覚悟を決めて道に戻り降りてくる人々と行き過ぎならが、山の上を
目指しました。
(つづく)

724
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/16 11:43:41  ID:wseWfP2X0.n(2)
>549
(つづき)
森の木々がとぎれて山の上を見渡せるところに出た時に、じじいのキXタマは
ちぢみあがりました。山の斜面をアリの行列のようにたくさんの人が道をおりて
くるのが一望できたのです。人は、どんどん上の森から出てきていました。じじい
は、危険を感じて、森に逃げてうつ伏せで隠れていましたが、とても怖かったそう
です。いつ肩や背中を叩かれるかと思うと。じじは、立ち上がり山の斜面をおりて
別の林道に出て里にくだりました。山の麓に農家があり、そこでじいさんが縄を
なっていたそうです。彼にたずねると、今日は、そんな作業を山の中でしては
いない、ということでした。じじいは、ことの顛末を説明すると、その老人の顔が
こわばらせて言ったそうです。「おおっ!そがいなめに会いんさったか!それは
のう、怖いもんよ。百人目に会うたら、その会うた人は死ぬんで!あぶなかった
のうぅ」老人によると、十年に一度くらいで、そのような謎の行列に山中で遭遇
する村人がいるとのこと。その理由はわからない、ということでした。その後、
老人は、じじい(その時はまだ年をそれほどとっていなかったのですが)を家に
招き入れ、酒と食べ物をご馳走してくれたそうです。

725
541@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/16 21:06:13  ID:ux02T3wD0.n
>544
 レスをありがとう。
無改行には意味があったのですね。

 「山中を旅する石じじいの不思議な物語」のタイトルの絵本が本屋に並ぶ夢を見ました。
投稿頻度が少なくても結構、末永く投稿して頂けたら嬉しいなー。

726
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 02:22:11  ID:MOUMCAfj0.n
自演ですな

727
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 06:57:03  ID:9hjiZjxR0.n
次スレワッチョイいれようぜ
面倒だわ

728
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 07:03:45  ID:X3q5p4Kc0.n

Slot
🎴😜😜
💯👻👻
🌸💣💣
(LA: 0.50, 0.38, 0.35)

729
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 07:42:38  ID:J7JBYejr0.n(9)

Slot
💯👻🎴
🌸🎴🍜
💰💯💯
🚩(LA: 0.46, 0.51, 0.45)

730
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 07:43:56  ID:J7JBYejr0.n(9)

Slot
😜💯🌸
🍒😜💯
🍜👻😜
Win!! 12 pts.🚩(LA: 0.52, 0.49, 0.44)

731
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 07:44:57  ID:J7JBYejr0.n(9)

Slot
💯🎴💯
🌸💰😜
🎴😜👻
🚩(LA: 0.28, 0.43, 0.42)

コメント2件

732
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 07:45:59  ID:J7JBYejr0.n(9)

Slot
💯💯👻
🎴🌸🌸
💯🎴💯
🚩(LA: 0.43, 0.45, 0.42)

コメント1件

733
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 07:47:04  ID:J7JBYejr0.n(9)

Slot
🎴😜👻
💯💣🌸
🌸👻💯
🚩(LA: 0.32, 0.41, 0.41)

734
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 07:48:07  ID:J7JBYejr0.n(9)

Slot
😜🎴👻
🍒💯🎴
🍜😜🍜
Win!! 2 pts.🚩(LA: 0.38, 0.39, 0.40)

735
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 07:49:09  ID:J7JBYejr0.n(9)

Slot
💯👻💣
🌸🎴🌸
🎴💯👻
🚩(LA: 0.37, 0.39, 0.40)

736
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 07:50:10  ID:J7JBYejr0.n(9)
フィーバータイムだがなかなか揃わんな
Slot
👻😜😜
🍒💣🍜
😜👻💰
Win!! 2 pts.(LA: 0.85, 0.51, 0.44)

コメント2件

737
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 07:50:32  ID:J7JBYejr0.n(9)
ああ終わってしまったか

738
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/17 09:40:31  ID:GuTFskcr0.n
そして10年後に列の最後尾を歩いてる姿を目撃されるんだな?

739
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/17 11:34:41  ID:IURaqOC40.n
石じじいのカキコしてるカス死ねや

740
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 12:28:34  ID:/XYRDd7f0.n
>565
お前雷鳥が書いてる可能性あるんだぞ
雷鳥に対してそんな態度とって良いのかよ

741
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/17 14:54:38  ID:RiEdFfmP0.n(2)
石じじいの話です。

以前、「話しかけてくる石」の話を紹介しましたが、それに似た話です。
朝鮮での話です。ある朝鮮人の知り合いの家に行くと、みたこともない石が奥の間
(「男性の部屋」)に絹織物を敷かれて鎮座していたそうです。全体に淡青色で
真っ黒な筋模様が入った石でした。これは何か?と尋ねると、その朝鮮人主人は、
「これはね、神様をよぶ石だよ。たいじなものだよ。」と答えました。どうやって
よぶのか?と再び尋ねたら、五日ほど後に、その神様を下ろす儀式をするので、
途中まで見せてやるから家に来い、と言います。じじいは、酒を持って家を訪れる
と、主人は、真っ赤な着物を着用していました。数日前から肉類を食べるのを
やめて身体を清めており(当時は、朝鮮ではそれほど肉を食べなかったそうで、
プルコギなどもなかったそうです)、心も平安に落ち着いていて、もってきた酒も
飲むことを丁重に断ったそうです。奥の間の中央部に、その石が置かれていて、
四隅に灯明が立てられていました。それは、「バター」を使ったものだったそうです。
普通のろうそくの明かりは赤黄色っぽいのですが、バターの明かりは、白色に
輝いていました。主人は石の前に座っていましたが、座っているその側には、石の
前にどんぐりとおそらくリスと思われる小動物の死体が「供えて」あったそうです。
じじいはちょっと引きましたが、主人は、以下のように説明したそうです。これか
ら、この石の前に座って祈るのだ。それは三日三晩不眠不休で行う。その間、飲食
をしてはならない。それが満願となったとき(三日目の明け方時)に「神様」が
目の前に現れて希望をなんでもかなえてくださる。この方法は成功することがほと
んどない難しいものだ。まず、この石は、そう多くないし(しかし、朝鮮や中国に
もいくつかある、という口ぶりだったそうです)、三日間も飲まず食わずで居眠り
もしないで祈り続けるということできないからだそうです。その日は、その家で
ご飯をご馳走になって、じじいは帰りました。
(つづく)

742
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/17 15:03:44  ID:RiEdFfmP0.n(2)
>567
(つづき)
三日目の朝に、じじいは、わくわくしながら、その家を訪れました。そこはえらい
ことになっていたそうです。家人が皆けがをしており、家が荒らされていました。
どうした?と尋ねると、三日目の朝に、心配していたので奥の間に行ってみると、
主人は床に突っ伏していたとのこと。「ああ、途中で眠ってしまったのだな」と
思って、主人を起こすと、彼は青い顔をして急に暴れ出したそうです。それでこの
ていたらくだと。じじいが身構えて行くと、主人は、奥の間に座り込んでいました
が、襲いかかってはいませんでした。しかし、敵意のある目つきでじじいを睨んだ
そうです。人が変わったようでした。それから、その主人は、家人に対しても、
近所の人々に対しても(だれにでも)残酷に、狡猾に悪意をもって接し始めたそう
です。それで、人々は恐れて、その家を敬遠するようになり邑で孤立しました。
そして、ある日、主人は家を出て行って行方不明になってしまったそうです。
死んだという話は聞かれなかったので、どこか別のところで住み着いたのだろう、
ということでした。

じじいは、ほうじ茶を飲みながら、落雁をもらって食っていた私に言いました。
「そうよ、神様はほんとうに降りてきなさったんかもしれない。しかしのう。
その神さんは、悪い神やったんやねぇ。降りてきたんやが、あの朝鮮人の目の前
やのうて、あの人の心のなかに現れたんや。こわいのう。」

743
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/17 16:07:56  ID:mb/lN2Kh0.n
>568
ブログでやれ二度と来るな

744
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/17 18:54:15  ID:E6EkLSEv0.n(2)
じじいの作り話の作り話をする雷鳥ワロタ
コメント1件

745
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/17 20:05:35  ID:b7hqLgTH0.n
アンチうざいのう
石じじい、楽しみだわい

746
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/17 21:40:05  ID:IIfH4Vd0O.n
雷鳥さんまだ書いてたのか…(゚-゚)
コメント2件

747
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/17 21:52:07  ID:E6EkLSEv0.n(2)
雷鳥は設定や言い回しに酔いしれている

748
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 00:36:44  ID:Ow9AfDJ80.n
石じじいの語り部はこれだけ話の場面を詳細に覚えてるのにも関わらず登った山、地方は一切覚えていない特殊な障害者

749
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 01:06:43  ID:H/GBlA030.n
婆ちゃんに聞いた話

婆ちゃんが子供の頃は、家にガスも電気も水道も通ってなく、
昔話のように山へ柴刈りに行ってたそうだ。
ある日、柴を刈りに行った婆ちゃんの爺さんが幾らも経たずに青い顔をして帰ってきた。
勝手口の外から婆ちゃんの母親を呼び、自分に塩をかけさせて一升瓶を下げて出て行った
それで翌日になって帰ってきた

後年になって聞いた話だと、山に着いた爺さんは昼飯を枝にかけて柴を刈っていたそうだ。
刈っては弁当をかけてある樹の側に持って行く
何度目かの時に、集めた柴の上に食い物が置いてあったそうだ。
勿論、爺さんの弁当じゃない。それで慌てて山を下りた。
家に入らずに嫁に塩で清めさせて、酒を下げて神社に行った。それで神主にお祓いと頼んで、
一晩堂守をしてたそうだ。

正直。それだけ?と思った
婆ちゃんに言わせると、山は里とは違うから、一寸したことでも大事になるそうだ
だからホンの少しの異変があったとしても、山を降りた方が良いらしい
婆ちゃんの爺さんが何事もなかったのも、直ぐに山を下りて、お祓いをして貰ったからだそうだ

750
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 01:21:05  ID:5gH2kNyI0.n(2)
話の内容より婆ちゃんの爺さんと婆ちゃんの母親が気になる。
コメント1件

751
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 01:29:58  ID:5B8Omhq0O.n
弁当が無くなってたら嫌だけど食い物が置いてあったならありがたい話じゃないか?

752
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 03:54:01  ID:MmS0Tn0u0.n
> 何度目かの時に、集めた柴の上に食い物が置いてあったそうだ。

ヨモツヘグイ?
コメント1件

753
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 09:29:31  ID:4eRVGLYT0.n(2)
それよりわろたんが気になるよ
コメント9件

754
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 11:35:11  ID:4eRVGLYT0.n(2)
わ,ろた,んまだかなー

755
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/18 12:39:30  ID:sRAkhLhQ0.n
石ばばあがなに?どうしたって?長文過ぎて読む気ないわー

756
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/18 12:41:59  ID:JTkZs1jb0.n
>578
でも山って黄泉にはいるんか?
良くわからん

757
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 15:42:16  ID:yys+kZlhO.n
>576
俺もw
息子の嫁かぁ…

758
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/18 19:42:39  ID:Zz+OqKwT0.n
>582
仏教伝来以前は、山奥や地底に黄泉があった

759
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/18 19:50:50  ID:a7R4GGXO0.n
>584
ほー勉強になった
地底にあるのは知ってたが山も含まれてるんやね

760
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 20:28:47  ID:J4EEIct10.n(3)
石じじいの話です。

「恐竜」の化石を見つけたことがあるそうです。じじいのホームグラウンドは、化石が
たくさん出るところがたまにあったそうですが、普通は化石はまったく発見されま
せんでした。そこでは、海に住んでいた動物の化石しか発見されず、アンモナイト
やイノセラムス、ウニなどが、発見される化石の主なものでした。じじいが山の
なかで発見した「化石」は、上顎と下顎があって、そこには、鋭い大きな歯が生え
ていたそうです。非常に大きく、それが岩に入っているので、到底持ち帰れません
でした。諦めきれないじじいは、後日、写真機を借りて持って行って、その岩石を
撮影しました。当時は、フィルムカメラで一眼レフでもなく、接写もできず、
フィルムは白黒でした。街の写真屋さんで、そのフィルムのDPEを頼みました。
仕上がった写真をみると、わりと綺麗に写っていました。それを、いつもどおり
地元の中学校と高等学校の先生に見てもらいましたが、動物の歯である、という
ことしかわからなかったそうです。
(つづく)

761
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 20:31:35  ID:J4EEIct10.n(3)
>586
(つづき)
その学校の先生が、東京に大学の偉い先生がいるというので、その教授に写真を
添えて手紙を出すことにしたそうです。旧帝国大学の教授先生様に手紙を出すのは
(手紙じたいは、その先生が書きました)、おそれ多いと感じたのですが、じじい
自身の「功名心」あって出したと。なかなか返事は来なかったようですが、その
教授の助手(副手)から手紙が来て、日本には樺太から発見された恐竜しか知られ
ておらず、種類も違うので「よくわからない」ということだったらしいです。
しかし、その岩石(化石)を山から持ち帰るように助言されていたので、じじいは、
意を決して山に向かいました。その岩石は、すでに無くなっているのでは!と心配
だったのですが、その歯・顎の化石を含む岩石は、そこに鎮座していました。
そんな山奥から、そのような石を持って帰ることなど、誰にも不可能だったのです。
じじいは、その大きな石をタガネとハンマーで小さく分割しようとしましたが、
その叩く振動で化石が壊れるかもしれず、それを諦めました。当時は、林道がなく、
運搬手段もなく、持ち帰ることは不可能だったそうです。
(つづく)

762
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 20:33:35  ID:J4EEIct10.n(3)
>587
(つづき)
不思議なことは、その後から起きました。じじいは、夜な夜な悪夢に悩まされる
ようになりました。大きなケダモノに襲われて噛みちぎられる夢をみるように
なったといいます。うなされて眼をさますと、からだに痛みが走り、からだの
あちこちにミミズ腫れができていました。毎晩毎晩。それで夜中でも起きる。
じじいはどんどんやつれて行きました(帯状疱疹だったのかも)。八千万年を
隔てた恐竜の呪いだったのかもしれませんが、おそらく、じじいがあまりにもその
化石を気にしていたので、ノイローゼ気味になっていたのかもしれません。幽霊
など信じないじじいでしたが(恐竜の幽霊というのもマヌケですが)、彼の部落に
ある寺(真言宗)の住職に頼んで一緒に岩石のある場所までいって、お経をあげて
もらったそうです。その住職は、まだご存命の時に(高齢になっていらっしゃい
ましたが)何度も会って、いろいろと昔話(珍奇なこと)を聞いたことがあります。
彼曰く:「XX(じじいの名前)の時は、がいな目に会うたぞ。道のない山の中を
歩いていったんで。沢も登ってのう。袈裟なんぞつけていかれんかったぞ。
化石拝みにいったのに、わしが成仏するところやったで!」

その後、じじいの悪夢は去ったそうです。

763
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 22:14:47  ID:5gH2kNyI0.n(2)
おや雷鳥さん、相変わらず精が出ますな

764
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/19 00:20:10  ID:iTU1+1FS0.n
わ、ろ、た、ん、す、て、き

765
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/19 21:53:37  ID:jtJqZUAl0.n
>585
仏教伝来以前の、神道の世界観だとあの世に地獄はない。
死者は常世の国で生きてた頃と同じ生活を営む。
但しそこには飢えも病も悪人もいない。不作も冷害もないとされてる

766
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/19 22:11:36  ID:YBy1rWfM0.n(2)
>591
でも、イザナミは腐っていたし、悪いモノも常世から来るよね。

767
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/19 22:33:45  ID:nbbVrO0W0.n
>591
なんか面白味のない世界やな
でもそんな事古事記に書いてあったか?そういった概念はどこに書いてあるの?
>592
あー確かに
でもイザナミの居ったところと常世はまた別の世界って聞いたような

768
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/19 23:25:51  ID:YBy1rWfM0.n(2)
>593
>んな事古事記に書いてあったか?そういった概念はどこに書いてあるの

俺も知りたいわ もとになった資料
日本の「神道」は、古神道というのも、仏教が伝来してから
あとづけで整備されたって書いてある本が多いんだけど

769
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/20 03:52:33  ID:zsT94ix60.n
最近の歴史家は本を売る為や目立つ為に適当に捏造するからタチが悪い
そしてバカはそういった歴史家の書いた本を元に捏造を鵜呑みにして歴史を語るからさらにタチが悪い

770
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/20 04:48:11  ID:mS5TUcJk0.n
確かに黄泉は地獄ではないけど古事記には黄泉の国についてそんなことは書いてなかったと思うよ

771
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/20 07:28:35  ID:lQyavddL0.n
古事記や日本書紀の記述から推測したものが多いよな黄泉については

772
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/20 10:14:38  ID:s2WNoIr/0.n
古事記読んだことないのかよ
イザナミは、イザナギのいる黄泉国から逃げ帰ったときに、
日向に赴いて禊祓いをしているから「黄泉国」が穢れの
多いところじゃなければ、禊祓いは行われないだろう
「黄泉国」は、汚れた穢れの多いということなんだろうな
暗くての汚れた穢れの多い国で、 死んだ人間が再生できない完璧な死者の国だ
コメント1件

773
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/20 15:11:01  ID:e19+k0lj0.n
現代翻訳の古事記読んだ程度でドヤ顔ワロタ
原文読んでこい

774
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/20 15:27:44  ID:uZTW5ZKY0.n(2)
>599
現代語に翻訳された書籍が原文と大きく違ってるんですか?
そうすると 今の書籍は、ほとんどダメなんじゃないw
あなたは、原文を読んで理解したことあるの?

775
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/20 18:47:24  ID:hm1wosvP0.n
>600
ちっとは脳みそ使えや
>599みたいなレス書く奴だぞ?古文書の原文どころか高校生レベルの古文・漢文すらまともに読めるわけないだろうが

776
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/20 19:27:33  ID:uZTW5ZKY0.n(2)
>601
あなたは、漢文読めるの?
コメント2件

777
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/21 20:40:15  ID:QkJxHR0Z0.n(2)
石じじいの話です。

石を求めて山野を駆け巡っていたじじいですが、彼が苦手なものがありました。
それは、カマキリ。彼は、昆虫やヘビなど平気でつかんで、ちょいちょいと
する人物でしたが、唯一の弱点は、カマキリ。それには理由は、以下のような
ものでした。
真夏、じじいは大汗をかいて森を歩いていました。雑草が両はしに生い茂った狭い
山道を歩いていたとき、なにげなく横のカヤの葉っぱを手に取ったとき、
手に、「ぐにゃり」という感触がしたそうです。なにか?とおもってみると、
それは、大きな昆虫でした。最初ナナフシかとおもったそうですが、大きくて太い。
一尺はあったそうです。急に手に痛みが。よく見ると、それは巨大なカマキリ
だったそうです。じじいは、びっくりしてそれを振り捨てました。それは、
のそのぞと雑草の中に消えたそうです。じじいは、驚いたのですが、気を取り直
して道を進みました。すると、道の真ん中にもう一匹が。よく見ると、まわりに
たくさんの巨大カマキリうごめいていました。じじいは、ぞっとして、山を下り
始めましたが、すぐに竹林にさしかかり、そこには、さらに巨大な(「その前に
見たもんのに倍はあったで」)カマキリがいました。竹の笹の枝かとおもったそ
うです。じじいは、急いで山を下りました。
(つづく)

778
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/21 20:42:36  ID:QkJxHR0Z0.n(2)
>603
(つづき)
数日後に、いつもどおり、中学校の理科の先生に、そのことを告げたところ、
先生はいたく興味をもって(彼は、シダ植物の専門家だったそうですが)、
次の日曜日にじじいに案内せい、と。
一緒に、現地に行ったのですが、カマキリは見あたりませんでした(お約束ですね)。
しかし、巨大カマキリのものと思われるカマと羽が落ちていたそうです。
それだけでも巨大だったと。先生は、嬉々としてそれを拾って持って帰った
そうですが、そのあと、音沙汰はなかったようです(昆虫学会の存在など田舎もん
のじじいは知りませんでした)。

「あがいな、おおきな虫がおること知らなんだわい。なにを食べちょたんかいのう?」

##カマキリは、昆虫の食物連鎖のかなり上の方に位置するので、それほど個体数
はいないはずですが。しかも、そのような大きなものがいるのか?と、その後に
学校で理科を学んだときに、不思議に思い出したことを覚えています。
太古の世界には、大きさ50センチほどのトンボがいたそうです。メガヌロンという。

779
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/21 20:53:47  ID:hbgBXAA10.n
カマキリカミキリコレッキリ!カマキリカミキリコレッキリ!

780
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/21 20:57:23  ID:Lgfdb5c90.n
>605
じじいの書き込みがあったら、急に元気になったなw

781
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/21 21:38:53  ID:K77ON5dM0.n
ここのキチガイきもすぎ

782
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/21 22:06:27  ID:DHaDfBVr0.n
オカルト板でなに言ってんだ
キモくないやつがいる訳ないだろ
俺も含めてな

783
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/22 01:50:16  ID:k2tzyaxi0.n
自己申告は免罪符じゃない
0点

784
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/22 11:53:29  ID:KpJJ7Jis0.n
サバばばあの話です。
サバばばあは山に住んでいるサバが好きなばばあです。でも山にいるのでサバが手に入りません。
ですから、山の池でサバを飼おうと思いました。けれどサバは海の魚なのですぐ死んでしまいます。
ババアは何匹も何匹も育てようとしましたが、サバは池にぷかぷか浮かぶばかり。
「あんだば、サバー山でぇ育たんかいのぅ」
ばばあは悲しくて泣きました。毎日毎日泣きました。
ばばあは体長30メートル、ばばあの涙がたまり、大きな池ができました。
最後のチャンスに、小さなサバを自分の涙の池にそっと入れました。
すると不思議なことにサバは死にません。
ばばあは喜んで、もっともっとサバを池に入れます。
サバは死にません。ばばあの涙には塩分が入っていたので死ななかったのですが、ばばあは
神様が可哀想なばばあを助けてくれたと喜びました。

めでたしめでたし。

785
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/22 12:10:41  ID:WSDIrvYV0.n
>610
不快なほど つまらないが、シリーズ化を求むw

786
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/22 18:51:45  ID:Bkt9NKoP0.n
>609
同意

100点

787
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/22 21:20:36  ID:GyMTHzr00.n
>609
ただし、情状酌量の余地あり

788
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/23 00:46:06  ID:tWGSKJNb0.n(2)
なんなんだよ!さばばばあって!

789
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/23 00:46:48  ID:0o9mS32y0.n
>602
学生レベル止まりやぞ
ところで、あんた文章読めてるの?
コメント1件

790
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/23 07:31:44  ID:oZiaqWPL0.n(5)
石じじいの話です。

石じじいは、山中で大きな遺跡を見つけたことがあるそうです。それはそれで、
まああることなのですが、後味が悪かったと。山の沢を登って行ってかなり上の方
まで行ったとき、沢沿いの崖の下に、丸い石が落ちていたのを発見したそうです
。じじいは、沢を登っていても注意深く石をみているので発見できたのでしょう。
その石は、人工的なもので石臼のように見えたそうです。そこらあたりを見渡して
みると、磨いた石斧のようなものもあります。崖の上に何か遺跡のようなものが
あるのでは?とじじいは気づいて、その崖を回り込んで登りました。そこは枯葉に
地面が覆われていたが、それを広い範囲にとりのぞいていくと、そこかしこに石斧
や石器が露出したそうです。もう地面に顔をだしている土器もありました。土器は、
かけらがほとんどでしたが、保存の良いものがあり、かなり大きなものもあり
ました。石でできた長い棒のようなものもあったそうです。それらの遺物は、
かなり広い範囲に散らばっていて一部は林の中に続いていました。遺跡の上にあと
から樹木が生い茂ったのでしょう。珍しい!自分の発見に気をよくしたじじいは、
どんどん下草や枯れ草をはがしていきました。遺物は次々にみつかったそうです。
「これは貴重なものだ」と直感したじじいは、幾つかの石器や土器のかけらを
拾って、石探索を続けました。(じじいは、朝鮮に住んでいたころに、そこの遺跡
や古墳の発掘に立ち会ったことがあるので、その重要性を認識できたのでしょう。)
(つづく)

791
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/23 07:33:40  ID:oZiaqWPL0.n(5)
>616
(つづき)
数日後、その遺物を学校の先生に見せたそうですが、先生はいたく興味をもって、
次の日曜日に一緒にその山に出かけました。石器群があいかわらずそこにあり
ました。先生は興奮して、あちこちを掘り始めました。じじいは、「おいおい、
そがいにかってにほって、だいじょうぶなんかな?」と思ったそうですが、先生
だったので口出しをしないで放っておきました。彼の掘り出した石器や土器は、
山のようにいっぱいになりましたが、ひときわ大きな土器を見つけて(ほぼ完品に
近いものだったと)彼は狂喜しました。中には、土が詰まっていましたが、それを
取り除いてみると、円い陶板のようなものがでてきて、それには両面に「顔」が
造形されていたそうです。どちらも、かなり写実的でしたが変なふうにゆがんでい
て気味わるく感じました(じじいの直感ですね)。先生は、それを大事そうに新聞
紙に包んで持ち帰ったそうです。その遺跡は、いくら掘っても住居跡のようなもの
は出てこず、遺物のみが大量に産出したとのこと。じじいは先生に、「あれはだい
じなもんやけん、教育員会にゆわんといけんのやないかな?」と助言をしたのです
が、その先生は、聞く耳を持たず、日曜日ごとにその山にいって発掘(盗掘)を続
けたそうです。じじいは、最初の数回は、彼に同行しましたが、そのうち、
そのような行為が嫌になって、行かなくなり、ほったくっていたそうです。さらに
数ヶ月がたって、その先生に会いましたが、彼は、以前見つけた人面焼き物をもう
一つ見つけたと、うれしそうに、じじいに話しました。じじいは、やんわりと
「もう、ほるんはやめたほうがええやないかなぁ?」諭しましたが、「ほっても
ほってもまだまだ出るけんねぇ。まだやめんよ」ということで処置無し。
(つづく)

792
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/23 07:36:02  ID:oZiaqWPL0.n(5)
>617
(つづき)
その冬のある日、雪がちらつく日に、その先生は、山にでかけてそのまま帰って
きませんでした。彼の家族は大騒ぎになりましたが、じじいは、どこに出かけたか
知っているので、それを話そうかどうするか迷ったそうです。もし、喋ると、先生
の盗掘の共犯者として非難されることを恐れたのです。しかし、それは、いらぬ
しんぱいでした。先生の屍体がすぐに見つかったのです。山に薪を取りに行った人
が里の近くの山道の脇に倒れている彼を見つけたのです。彼は、手に小さな黒い鏃
を握りしめていたそうです。他に遺物はみつからなかったようです。不思議なこと
に、先生の屍体は、真っ黒に変色してミイラのように乾いていました。2日ほどで
そのような変化をするものではないので、みな不思議がり恐怖したそうです。先生
の自宅から盗掘した石器や土器(人面土器も)は見つからなかったようです。話題
にもなりませんでしたから。そもそも、彼が、どんなものをその「遺跡」から掘り
出していたのか?もよくわからなかったのです。秘密にしていたので。

「あの時は、こわかったい。のろいでもないやろうけど、次はわしかもしれんおも
うて、こおうてのう。夜もようねれんかったで。けっきょく、だいじょうぶやった
やんけどな」

##エジプトの遺跡を発掘した人たちが次々に死亡して、ツタンカーメンの呪い
だと騒がれたことがあります。あれは、実は、死亡時期に大きなズレがあるし、
死亡しても不思議でないほどの高齢の人も多く、そのような呪いはなかった:と
今では言われているそうです。
コメント4件

793
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/23 07:48:38  ID:tWGSKJNb0.n(2)
よく出来た作文だ

794
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/23 08:50:13  ID:sOg8et0y0.n
>615
高校生、中学生は、「生徒」
小学生は、「児童」
「学生」は、大学生
専門学校生は、「生徒」

わかったか?w

795
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/23 13:06:55  ID:2ysC9JTM0.n
>619
作文=架空の話 じゃないことくらいは知ってるよな

796
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/23 17:59:05  ID:Duvriuov0.n
>621
それがどうしたん?

797
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/23 18:33:49  ID:S9epDtqJO.n
長いよ、バカちんが

798
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/23 22:02:07  ID:oZiaqWPL0.n(5)
石じじいの話です。

じじいは、昔、山の中で天皇の末裔と出会ったそうです。
+-----------------+
##この話を理解するための基礎知識##
かつて、日本の山中には、定住することのない人々のグループの一つとして、
「サンカ」というものがあったということです。山中に居住し、定住せず、山野の
動植物を食し、魚や竹細工を売って(修理して)村人と交流をもち生活していたと。
彼らには特別な掟があって、また独自の文字や互助組織があったといいます。
しかし、これらの話は、昭和期の三文小説家である三角寛によるでっち上げという
ことが、現在では明らかになっています。とはいえ、なんらかの移動集団が存在
したことはどうも確からしいです。
この話は、それを彷彿とさせるものです。
+-----------------+
じじいは、長距離遠征と称して県外に出歩くことがありましたが、その時は、大分
の山中を歩いたそうです。愛媛県の南西部からは、連絡船が別府、大分に出ており、
それを使って磨崖仏を見てみよう(石だからw)と出かけたのです。

山を歩いていたところ、急に川岸に人が住んでいるところに行きあたったそうです。
じじいは、正直いって怖かったそうです。山中で知らない人と会うのは、ある意味
怖いと。しかも相手が大勢だと、もし紛争になっても勝てない。それは10人ほどの
集団で、老若男女がいました。住居は、ほとんど無いに等しく、樹木の枝などを
細い丸太に並べて覆いとしたようなもので、着物も、とてもみすぼらしいもの
だったそうです。彼らは、川で魚などをとって食料とし、村人と、ある程度交易を
していたようでした。生活には、茶碗などを使っていたそうです。(しかし、
これは、よく尋ねると、「村人の墓から勝手に持ってきたのだ」ということらしか
ったと)そこでは、竹を作ってカゴや手箕を作っていたました(サンカみたいです)。
彼らは、ずいぶんと友好的で、じじいが、ほんのすこし水筒に持っていた酒
(水とは別に用意していたのです)を彼らにやると、彼らは非常に喜んで、
いろいろと話をしてくれたそうです。
(つづく)

799
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/23 22:05:03  ID:oZiaqWPL0.n(5)
>624
(つづき)
その彼らが語った話の一つが、天皇伝説。彼らが言うには、自分たちは安徳天皇の
血筋であり!!実際に、安徳天皇の墓(陵墓)がある!と。じじいは、またコレか、
と思って辟易しましたが、彼らは、じじいをその墓に連れて行ってくれたそうです。
山をずいぶん登って行くと、広い山の尾根にでて、そこには小さな丘がありました。
彼らが言うには、これが安徳天皇の墓であり、そこを発掘することは無論、それを
整備することも、草木一本、手をつけることも禁忌だと。そのため、そこは、荒れ
放題で、上には何本かの大木が生えていたそうです。かなり侵食が進んでいて、
崩れていましたが、丘の頂上には、玉垣の跡と思われるものがあり、人工物だと思
ったそうです。安徳天皇は、壇ノ浦で神璽と宝剣とともに入水して果てた、という
のが歴史の言うところですが、彼らによると、彼は、その後、生き延びて大分の地
に落ちのびたそうです。そこで、地元の女を娶り安徳天皇の皇系が残ったと。
じじいは、山をおりて、その山系の麓にある神社を訪れて、その件について宮司に
尋ねましたが、彼は少々戸惑った顔をして、じじいにこっそりと教えてくれたそう
です。「確かに、そのような陵墓がある。ある程度地位のある人のものだろう。
そこを神聖視している移動民もいる。じっさいに村人と彼らとは交渉がある。この
神社にも昔の日記が残っていて、それに『みささき』という古い場所がある、
という記述がある、と。その日記も見せてくれたそうですが、達筆すぎてじじいに
は読めなかったそうです(じじいは、国語の素養はまったくなかったのですw)。

「がいなことよ。よう、言わい。怖いのう。むかしやったら、そがいなこと言い
よったら、警察に捕まりよったんで。九州には、いなげなものがあらい。」

そのような主張は、皇位僭称者のそれですから、見つかれば戦前は罰せられたはず
ですが、ど田舎だったので官憲に見つからなかったのか、あるいは、阿呆の言って
いる戯言として無視されたのか?

800
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 02:05:08  ID:ALICrCD90.n
>624
被差別(で良いかな?)民を語る場合、皇統僭称は避けられない。
これは彼らの権益(木材の切り出し、狩猟など)を主張するためだったらしい。
有名なのは小椋氏

801
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 09:46:12  ID:qxKg5J8D0.n
南北朝時代の南朝の末裔じゃなくって安徳天皇かよ。

802
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/24 12:39:31  ID:DP12PRG90.n
平家の隠れ里をモチーフにしたのかな?
九州の熊本にそういった集落あったし

803
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 14:05:15  ID:Au6+tTNeO.n
石じじい自身がサンカだと思てたよ…

>「がいなことよ。よう、言わい。

この方言自分も愛媛やけんようわからいw

804
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 14:19:22  ID:+7C4I+ij0.n
雷鳥ってやっぱ西の方の人なのかね。

805
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 15:56:53  ID:jR3wYINb0.n(2)
東西どちらにも属さない三重県民だよその人
かなり前に地元で聞いた怖い話で三重の山の話してる
コメント1件

806
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/24 16:04:27  ID:y1ATPIXH0.n
三重って西の方じゃね
一応近畿地方だったろ
コメント1件

807
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 17:49:36  ID:aoiJAE4/0.n
東海地方じゃないの?
コメント1件

808
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/24 18:10:36  ID:+fXTSWXe0.n
いや近畿だべ
さっき地方区分でググったら近畿に所属してる

809
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 18:24:36  ID:RnsSc6J30.n
三重とか同郷じゃんマジかよ、雷鳥だしてっきり長野か岐阜だと思ってた

810
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 20:45:31  ID:71UeF84m0.n(3)
石じじいの話です。

終戦後、じじいは死にそうになりながら朝鮮から帰ってきました。まだ終戦
まもないころ山を歩いていたら、山中に飛行機が落ちていたそうです。それは、
米軍のグラマンでした。グラマンは、じじいの村の近くの街に頻繁に来襲し、
人々に向かって機銃掃射をしていたので、街の人たちはその形を覚えていて、
じじいにいやほどその話をしてくれていたそうです。その戦闘機は、山のほぼ頂上
近くの斜面に落ちていて、両翼はとれていました。操縦席には操縦士の姿は見えず、
そこには自動拳銃が一丁落ちていたそうです。じじいは、その拳銃を近くに穴を掘
ってうめ、周りを歩き回りました。他には、飛行機の部品の他にはめぼしいものは
なく、飛行機が墜落する時になぎ倒した木の破片や枝が散らばっていたそうです。
ただ、不思議なことに、そこから近いところに幅三尺、長さは二間ほどある銀色に
光る薄い金属フィルムが数枚おちていたそうです。これの正体は、後に地元の人
によって明らかにされます。じじいは、もう下山しようと思い、山の裏側を降り
始めたところ、すぐに怖いものを見つけました。
(つづく)

811
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 20:47:14  ID:71UeF84m0.n(3)
>636
(つづき)
それは死体でした。その死体は、首がなく、下半身が裸で、両足をつるで縛られて、
大きな木の枝からぶら下がっていました。かなり腐敗していましたが、大体の身体
の形は残っていたそうです。両腕は欠損していたそうです。ちょっと腐敗臭が
しましたが、耐えられないほどではなかったと。じじいは、恐る恐る周りを調べ
ましたが、近くに頭が落ちていたそうです。それは、白人のものを思われるもので
した。頭蓋骨にこびりついていた髪の毛が金髪だったからです。腕はついに見つか
らなかったそうです。その衣服、身体の大きさと髪などから、墜落した戦闘機の
搭乗員と思われました。あきらかに、殺害されたか、死後、その死体が損壊されて
いた跡でした。近くの木の枝には、雨風でぼろぼろんなった飛行バッグのような
ものがひっかかっていて、その中を探ると、食料と思われるもの、医療品(薬)、
弾丸などが入っていて、一緒に、鉛筆で書かれた英語の手紙のようなものが出て
きたそうです。じじいは、それを抜き取って自宅に持ち帰りました。読もうと
しましたが、手書きの英語の文章は読めず、また、英語の先生に見せることも
はばかれて、自宅の水屋の中に食器と一緒にいれていました。この話をしてくれた
時に、「まだ家にあるはずやが、こんど見せてやらい」と言っていましたが、結局
見せてはくれませんでした。じじいは、あれは、だれか村の人がやったのではない
か?と思ったそうですが、とりたてて、それを村人に尋ねはしませんでした。戦争
の裏面の一つを掘り出すこともなかろうと思ったからだそうです。子供の私には、
その思いを理解できませんでした。

812
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 20:56:15  ID:71UeF84m0.n(3)
>637
註釈:
この話に出てくる「長い金属フィルム」ですが、それは、銀色でとても薄いものだ
ったそうです。これの正体は、地元の村人によって簡単にわかりました。これは、
日本軍のレーダーを攪乱するために、B29が空から撒いていったものだそうです。
大量に散布されたこれにレーダー波が反射してしまい、レーダーが使えなくなる
のだそうです。これも貴重な金属資源だったので(そう思われたので)、村人たち
は(特に女性が)、山に拾いに行くことがあったということでした。その一帯では、
戦争末期には、松の根っこからガソリンを作ろうとしたりアルマイトの弁当箱まで
供出したりしたそうです。「これでは、アメリカとの戦争にまけるわい。勝てるは
ずないやろう。竹槍ではたたかえんけんね」村の女性がしみじみと話したそうです。

813
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/24 23:56:42  ID:jR3wYINb0.n(2)
いや三重は国の調査で東西どちらにも属さないと解答でてる
気象庁と文部科学省でもバラバラの基準
方言も三重の真ん中できれいに三等分

814
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/25 03:41:24  ID:AqKg6fL70.n
>638
二度と来るなって何回言わせたら気がすむんじゃクソボケ!!
石ジジイスレでも立てて勝手にやれや
創作怪談板にな
いややっぱり怪談になってないからブログでやれ

815
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/25 06:48:17  ID:uEFKb0sY0.n
チャフってそんなに大きいのか。
松根油で飛行機飛ばそうとしたね>旧軍

816
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/25 07:38:42  ID:B4WrVGDP0.n
>640
おめぇが二度とくんなよ
コメント2件

817
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/25 11:40:16  ID:6cajRwA70.n
>641
日本軍のはミリ波とは違いメートル波なので
長いチャフが効果ありとは本で読んだ事ある

818
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/25 15:37:42  ID:DHf8Telw0.n(3)
石じじいの話です。

じじいは朝鮮にいた時に、その山野を仕事でめぐっていましたが、朝鮮北部の山奥
で「巨人」に出会ったそうです。この話は、じじいの多くの珍奇話のかなでも、
妙に私の心を掴んで、ノートに詳しく書き残した話です。
朝鮮には、当時でも深い森林は、あまり残っていなかったそうです。昔から開発が
進んでいて森の木々は伐採されていたからです。しかし、北部の長白山系には、
鬱蒼たる森林が残っていたそうです。そこを踏査していたじじいは、秋の夕暮れ
どきに、山の向こうからバキバキと音を立てて近づいてくるモノと出会いました。
じじいは、とっさに「熊だ!」と思って、身を伏せて持っていた拳銃を抜いて身構
えました。山歩きには、拳銃、ライフル銃、ナイフなどで武装していたので、
それほど怖いとは感じなかったそうです。そのガサガサと音を立てるモノは、
ゆっくりと近づいてきました。すると、木立の枝の間から、ぬっと人が顔をだした
そうです。それは普通の人ではありませんでした。木の高さからするとゆうに3間
以上はあったと。その人物は、木々の枝をかき分けながら、まっすぐ前を見て、
じじいの脇を悠然と歩いていったそうです。じじいは肝をつぶしましたが、強い
好奇心に我慢できず、その巨人の後を追いました。山中を、おそらく数百メートル
は歩いたと言っていました。その巨人の歩き方は、ゆったりとしていたので、
ついていくのは難しくなかったそうです。急に、巨人は森の中で立ち止まりました。
そこには、高さが、その巨人の倍ほどもある、石積みがあったそうです。それは、
木々の枝の隙間から差し込む夕陽に照らされて黄金色に輝いていたそうです。巨人
は、手に持っていた同じような石(真桑瓜くらい)をその石積みに大事そうに置き
ました。じじいは、巨人が手に何かを持っていたのに気がつかなかったそうです。
巨人は、その後、静かにたたずんでいましたが、しばらくすると、悠然と森の奥へ
(山の上の方に)去って行きました。
(つづく)

819
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/25 15:38:47  ID:DHf8Telw0.n(3)
>644
(つづき)
じじいは、巨人の後を追いかけようかとも思いましたが、夜になるし、怖いし、
それに、その黄金色の石積みが気になったので、そこにとどまりました。
おそるおそる、その石積みに近づくと、それは、びっしりと積み上がっていて、
秋になって寒いのに、その石は、熱が発しているように暖かかったといいます。
じじいは、皮手袋をしたまま手に持ってみましたが、それは十分に重かった
そうです。しかし、金のような貴金属でなかったようです。軟らかくもないし、
それほど、とても重いわけでもなかったからです。割ってみようかとも思った
そうですが、音を聞きつけて、あの巨人が戻ってくるかもしれないと思い、それは
できなかったと。一つ持って帰ろうかとも考えたそうですが、まだ先の道中が
長かったので、それも諦めて、地図にその場所をプロットして、その場を後に
しました。じじいの見かけた「巨人」は、全身が黄色い短い毛のようなもので
覆われていて、コールテンのようだったと言っていました。それが、夕陽が
当たって綺麗だったと。衣服を身につけていませんでしたが、男か女か
わからなかったそうです。「チXコがついとらなんだけんねぇ」ほうとうについて
なかったのか?小さかったのか?(さすが朝鮮!と突っ込まないように)体つきは
男のようだったということです。顔は、目が円く、鼻が低く、唇が薄く、のっぺり
としていて無表情でした。
(つづく)

820
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/25 15:40:49  ID:DHf8Telw0.n(3)
>645
(つづき)
山をおりて、山中にある猟師部落で巨人について尋ねたところ、古老たちも、
そのようなものは知らんし、おらんのではないか?ということでした。
ただ、その集落の若い女性(まだ二十歳まえのようだったと)が、
「わたしのひいじいさんが、山の中で、そんな大きな人にあったことがある、
と話していたのを覚えている。そいつらは、男女の区別がなく、何人かで住んでいた
らしい。」と、じじいに話したそうです。これは、本当のことだったのか?あるい
は、日本人の男性である「じじい」(その時は、じじいではなく、偉丈夫の割とか
っこいい男)の気をひくための方便だったのか?わからない、とじじいは言って
いました。

「ちょうせんには、トラがおったけんね。ゆだんできんかったんよ。やまんなかに
は、日本にはむかう連中もかくれとるゆうて・・・」
この話は、「朝鮮人は金タマを犬に食われとるのがおったい」というじじいの
得意技で締めくくられました。

+-----------------+
##註釈:ヒマラヤの雪男は有名です。あれは、太古の昔に生きていた大型の
霊長類(人に類縁なのだそうですが)「ギガントピテクス」(学名で、「大きな猿」
の意味)の生き残りだ:という説があります。しかし、朝鮮にそんなものがいたと
は思えませんね。
+-----------------+

821
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/25 17:54:37  ID:OvC7SouG0.n(2)
糞じじいの話です。

隣に新しく引っ越してきたじじいがムカつく。
少しの音に反応して過剰にどんどん
コメント2件

822
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/25 18:06:39  ID:hlfWGeyi0.n
>647
それは、オマエが非常識なんだよw
反省しろ

823
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/25 19:25:04  ID:OvC7SouG0.n(2)
>648

もっと面白い返ししろ無能
コメント2件

824
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/26 02:00:21  ID:uQ54o873O.n
>649
石じじいの話は飽きたから糞じじいの話を飽きるまでシリーズ化してくれ。

825
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/27 12:44:55  ID:IED3vf1A0.n(3)
石じじいの話です。(番外編)

石じじいは、朝鮮半島にいた時に、母国から逃げてきたロシア人と
付き合いがあって彼らからいろいろなロシア事情を聞いたそうです。
じじいはロシア語はできませんでしたが(習ったそうですけど)、
そこのロシア人は朝鮮語を話すものもいたそうで、意思疎通には
ほとんど困らなかったそうです。子供の頃、彼が珍奇話を聞かせて
くれていたときに、一冊の本をくれました。引き上げの時にロシア人
(朝鮮へソ連から進出してきた占領軍wの兵士だったとか)からもらった
というものでした。今回、ここへの書き込みのために、その当時の
話を子供ながらメモしたノート(数冊ある)を探し出して見ていたら
その時にもらった本が出てきました。Google翻訳でしらべてみると、
「ロシア語と日本語の軍隊の会話帳」らしいです。もらった時は、
気がつかなかったのですが、それには書き込みがあり使用された形跡
があります。ちょっと怖いですね。

これを見ていたら、じじいがいろいろと話をしてくれた昔を思い出して、
彼が懐かしくなり、ちょっと泣きましたw」


http://s1.gazo.cc/up/207528.jpg

826
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/27 13:14:22  ID:Q5HMfmur0.n
石じじいは最後どうなったの?

827
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/27 17:32:38  ID:oDWCMOhDO.n
石じじいのお話は何処かの田舎の小学生が書いた作文みたいで特にオチもないけど面白かったよ
コメント1件

828
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/27 20:25:46  ID:IED3vf1A0.n(3)
石じじいの話です(番外編2)

スレ違いの話となりますが、ご容赦ください。
じじいは、朝鮮にいるときに亡命ロシア人(複数)と付き合いがありました。
一人のロシア人男性から聞いた話だそうです。そのロシア人は、ロシア帝国海軍の
将校でした。知的な人物でフランス語ができて(彼の家には、たくさんの本が
ありました)、ドイツ語もできたのだろうとのことでした。朝鮮語もある程度
こなしたそうです。彼は、サンクトペテルブルクの司令部に配属されていたのですが、
そこで不思議なことがあったそうです。サンクトペテルブルクの郊外に帝国陸軍の
施設がありました。彼は、海軍だったので詳しいことはわからなかったのですが、
友人の陸軍将校が以下のように話してくれたのです。その郊外の施設には、小さな
子供達がロシア全土から集められていたそうです。そこで、集団生活をしていたと。
そこは、高い塀に囲まれていて外から中を覗くことはできませんでした。また、
内側から逃げだすこともできなかったようです。周辺には、あまり人は住んで
いませんでしたが、小さな村が幾つかあったそうです。その施設はかなり広かった
のですが、村人などが近づくことは厳しく禁じられていて、歩哨が四六時中警備
していたそうです。軍の部隊が特別に、そこへ食料を供給していました。地元の
人間からは購入しなかったと。その食料は、大量の肉でした。驚くほどの量だった
そうです。たくさんの猛獣でも買っていたのか?と思われるほど。
(つづく)

829
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/27 20:27:57  ID:IED3vf1A0.n(3)
>654
(つづき)
その陸軍将校が、ある日、その施設の近くに教練に派遣されたときに、驚くべき
ものを目撃しました。軍の兵站所に立ち寄ったときに、兵士の「死体」が10体ほど
収容されていたのですが、それは、皆、ずたずたに損壊されていたのです。首や手
足がないものがほとんどで、中には下半身がないものもありました。その全部の
死体には、腸などの内臓がなかったのです。その死体について尋ねると、そこの
兵士たちもその由来を知らなかったそうですが、そこの部隊長が、こっそりと
教えてくれました。「この死体は、アノ施設から運ばれてきたのです。私たちには、
そこが何なのかはわかりませんが、たまに村人の死体もここに運ばれてきて、森の
中に埋葬するのです。しかし、墓標などはたてません。ただ埋めるのです。死体は、
みなひどい状態です。新鮮なバラバラの骨だけのこともありました。あなたも、
それは詮索しないほうが良いでしょう。」陸軍将校は、それ以上のことを知ること
もできなかったし、知ろうとも思わなかったそうです。
サンクトペテルブルクの軍人クラブで、その海軍将校に話をしてくれた陸軍軍人は、
もっと知っているようでしたが、それ以上は口をつぐんだそうです。その後、
その海軍将校は、ウラジオストクに入港する予定のバルチック艦隊に乗り込むため
に陸路シベリアに向かいましたが、日露戦争の結果そしてその後の革命の勃発に
よって、身の危険を感じて、そこから朝鮮へ逃げたそうです。

この話については、じじいの記憶が曖昧で、以上のような話しか覚えていません
でした。話してくれたロシア人の朝鮮語が非常にたどたどしかったためでもある
ようでした。

830
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/28 04:33:26  ID:yossrZlRO.n(2)
次に石じじいの話したら全裸で街中走って抗議してやるからな。

831
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/28 09:48:00  ID:dn938wjY0.n
8月28日午前11:30頃
※※郡JR●●駅前で年齢20〜30歳位の小太りの男が
奇声を発して全裸で走り回る事案が発生

832
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/28 11:14:07  ID:yossrZlRO.n(2)
>657


8月28日午前11:30頃
※※郡JR●●駅前で年齢40〜50歳位の劇太りの男が奇声を発して全裸で走り回る事案が発生


↑なら俺だけどな
コメント1件

833
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/28 12:37:01  ID:qCUOq5pn0.n(2)
>656
あーあやっちゃった
このスレ荒れ倒していたがとうとう公然猥褻の犯罪予告まできたか
ここらへんで見せしめに一斉通報ありかもね
3時頃に時間空くので通報入れときます

834
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/28 12:39:04  ID:qCUOq5pn0.n(2)
予告inにも報告しておいた方がいいと思われる
http://yokoku.in/

835
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/28 20:14:56  ID:hHq0qghM0.n(2)
石じじいの話です。

これも朝鮮時代の話です。じじいは、海岸(日本海の;朝鮮では東海=トンヘ
と呼ぶ人間もいたそうですが)の近くの山を歩いていたときに、幽霊船を
みたそうです。じじいは、山を歩いていて開けた場所から海が見えたそうです。
快晴でした。日本海をみていると、遠くに船が。彼は日本光学の双眼鏡を
持ち歩いていたのですが、それでみると古風な帆船でした。「ほう!あがいな
ふねもまだあるんかのう?」と思い、山を歩き続けたそうですが、夕方になって
再び海が見えるところに出たら、その船がさらに近づいていました。よく見ると
船体が真っ黒で、二本ある帆は、真っ赤でした。それがどうも陸地に向かって
動いているらしい。近くの港に入港するのか?と思って、その港町に宿をもと
めて下山しました。町におりて地元にひとに、そのような船が入港する
のではないか?と言ったところ、その人々は顔色を変えて大騒ぎになったそうです。
その慌て方が尋常でなかった。海岸で、朝鮮人たちは松明を燃やし始めました。
町の駐在(日本人でした)に、その騒ぎについて尋ねると「うん、よく
わからない。彼らの言うことには、なにか、恐ろしい船がたまにやってくる
らしい。まあ、ちょうせんじんの迷信でしょう。」海岸には、祈祷師のような
女性がやってきて「拝みながら踊っていた」そうです。ご苦労さんなことよのう、
と思って、じじいは宿屋でぐっすりと眠りましたが、翌朝、さらに騒ぎは
大きくなっていました。地元の、もと両班の娘がその夜にいなくなったと。
いちおう行方不明事件なので駐在さん(日本人)も捜査を始めました。
どこにもいません。近くの村・町に電信で通知したそうです。それらしき人物
はいない。村人は海岸に集まって怯えたように海を見ていました。そこには、
沖合に黒々と停泊する例の船がありました。赤い帆を青い空に照らして。
帆をあげているのに船は動かず錨を下ろして停泊しているようでした。
ふたたび双眼鏡で見てみましたが船上に人影は無かったそうです。
(つづく)

836
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/28 20:17:21  ID:hHq0qghM0.n(2)
>661
(つづき)
じじいは、駐在と話をして、あれは無人の難破船ではないか?と思って
村人に尋ねたそうですが、アレが怖い船(朝鮮語では「アンマエ」と言って
いたそうです)だと村人は口々に言いました。村人は、もっと人がいなく
なるのではと恐慌していたそうです。駐在とじじいが尋ねたところ、アノ船
がくると必ず村の人がいなくなる、と。「よっしゃ、あの船まで行ってみようや!」
とじじいが言っても、村人は腰が引けてだれも舟を出そうとしませんでした。
重苦しい空気に包まれて夜になりました。
夜になっても、黒い船は明かりもつけずにいたそうです。村の若いものが
数人、勇気をだして警戒するために浜に残ったそうです。松明を焚いて。
じじいは翌朝、大騒ぎで目を覚ましました。例の若いものがいなくなって
いました。一人もいない。松明は倒れて消えていました。砂浜(それほど
広くなかったそうですが)には大勢の人が走り回った足跡が残って
いました。村人や呪術師は、「あれだ、アノ船が人を喰らうんだ」といって、
青くなっていたそうです。じじいも、そう何日も滞在しておられなかった
ので、車に同乗させてもらい村を後にしました。
駐在の住所を聞いておいたそうです。彼は家に帰ってからちょっと
してから駐在に手紙を書いたのですが、その返信がすぐに来たそうです。
「あの船は、その後二日停泊し、その後、朝見てみるといなくなっていた。
その間に村人の8人がいなくなった。」その後、第二信が彼から
来て、それには「その後、いなくなった人々の着物の一部が
海岸に打ち上げられた。」と。駐在は心中ではないか?とも書いて
いました。

「ふしぎなこともあるもんよ。ひとがあがいにたくさんいっぺんに
おらんなるとはのう。日本もええ船があるんやけん、あのおかしな船
をしらべたらよかったやけど。」
日本の行政府は、迷信を取り除こうと努力していましたが、そのような
事件を伴う(根拠のある?)迷信は、根絶やしにはできなかったそうです。

837
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 00:46:40  ID:4d29fEQq0.n
パイレーツオブカリビアンやんけ

838
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 01:29:40  ID:9qlUV+bc0.n(2)
>651
石ジジイの話面白くて好きです
特に当時の海外事情も垣間見えて勉強になりますね
ところでこの本のタイトルを教えてほしいです
すごい興味あります!

839
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 02:22:23  ID:Rz62pGoY0.n
>662
アンマで悪魔みたいですね

840
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 07:46:35  ID:36oTeEnu0.n
>656
まだか?

841
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 08:49:49  ID:Cw66vTRG0.n(3)
>664
じじいがくれた書籍は、以下の通りです。
翻訳してみました。

「戦争ロシア語ー日本語会話帳」
著者 イガル, A. S.
露日、日露版
改訂第2版
国立研究所「ソビエト百科辞典」刊
モスクワ 1937
ロシアソビエト連邦社会主義共和国書籍・雑誌印刷国立コンビナート

http://s1.gazo.cc/up/207934.jpg

842
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 09:18:58  ID:9qlUV+bc0.n(2)
>667
ありがとうございます!
とても古い書物なんですね
国立図書館あたりで似たような本があったのでそちらで楽しんでみます
石ジジイの話を楽しみにしています!

843
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 09:56:20  ID:FQ1KKwzy0.n
>662
おいおい、人喰い船かよw山に逃げ込んだらどうなるんだ?
コメント1件

844
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 20:13:18  ID:Cw66vTRG0.n(3)
石じじいの話です。

これも朝鮮での話です。皆さんは、「ディアトロフ事件」というのを
知っていますか?これは、その話に似た話です。じじいが、長白山脈
を踏査していた時に、宿屋のある街の地元の若者たちが登山に行くと
言って準備をしていたそうです。朝鮮人が3人、日本人が4人の合計7人。
夏でしたが天候が不順で、山に行くのはどうか?とじじいは思ったそう
です。若者たちは意気揚々と出かけてきましたが、下山予定の日に
なっても帰ってきませんでした。親達は心配して捜索隊を出しました。
野生動物に襲われたか、遭難した可能性があったからです。しかも、
山では雨が降ったであろうと思われました。じじいも、山歩きに詳しく
慣れているということで、街の当局の依頼と許可を得て捜索隊に参加
しました。山を分け入って、途中、山で一晩野営をして次の日、
じじいたちは、テントを一張り発見しました。若者達のテントだと
思われました。しかし、その中には人はおらず、荷物や食べ物もそのまま
そこにありました。じじいたちは周辺を探しましたが、わりと簡単に、
若者達は見つかったそうです。死体として。テントの周りの地面が
どろどろに乱れていたそうです。田んぼの中みたいに。雨でじるく
なったところを歩きまわったのでしょう。そこから、森に向かって
その地面の乱れが続いていました。
(つづく)
コメント1件

845
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 20:15:20  ID:Cw66vTRG0.n(3)
>670
(つづき)
それを追っていくと森の中に、つぎつぎに死体があったそうです。
彼らの死体には、「他殺」の証拠となるような傷はありませんでしたが、
上半身裸の者、靴を履いておらず素足の者、ズボンを前後逆に
はいていた者、近くの小川の中に頭を突っ込んでいた者など、
状態がちょっと変だったそうです。
地元の人間が、殺害したのではないか?とも疑ったそうですが
(のちに、官憲が捜査したそうです)、だれもその期間に入山した
者はいませんでした。死体を回収しましたが釈然としなかったと。
ただ、不思議なことがありました。若者達が山に出発して二日後の夜、
あたりにものすごい音が響き渡ったのです。「ドッガーーーン」と一回。
そして、近くの山(彼らが登って行った山)の付近が満月のように光った
そうです(夜警の話)。その爆音で、じじいも宿屋で飛び起きたそうです。
その山の光は、ぼーっと続いて、朝方まで残っていました。街の人ほぼ全員
が目を覚まして外に飛び出したので、その奇妙な光の目撃者は多かった
そうです。山が赤く光ったということで、山火事ではないか?なにか軍事的な
ことが起きたのではないか?ということで、調査隊がでたのですが、
何も見つかりませんでした。樹木一本も新しくは倒れていなかったそうです。

「がいな音やったい。床がひびいてのう、窓ガラスもわれたんで。おっとろしや
飛び起きたい。大砲(の弾)がおちてきたんかとおもうたで。」

若者達の死体は、検視されたのですが、死因はわからなかったと、
のちに再度じじいがその土地を訪れた際に、街の警察官が教えてくれたそうです。
コメント1件

846
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/30 10:06:35  ID:5A6HBg7Y0.n(3)
読む気すらしない
0点

847
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/30 10:48:59  ID:yLk7s4Ks0.n
糞じじいのの話です。
たった一人でボロ家に暮らす糞じじい。糞じじいなもので、とにかくトラブルを起こします。
勝手に鳩を飼い、近所から苦情が来ると
「やっかましわ!!わしのかってじゃいっ!!」と、水を撒いて追っ払います。
近所から大量のゴミを集め、住民が撤去しようとすると
「わしの財産だ!!泥棒どもが!!」と悪態をつき、水を撒いて追っ払います。
でもじじいは寂しかったのです。一人ぽっちで暮らすじじいは町のみんなと仲良くなりたいと
思っていました。でも糞じじいですから、仲良くなれません。
あるとき、じじいの隣に糞ばばあが引っ越してきました。
じじいと同じでババアもあっという間に嫌われます。
糞じじいと糞ババアは、糞つながりで仲良くなりました。
しばらくたって互いの家を行き来するようになった頃、じじいはババアだけには、ほんとは寂しいんだと言いました。
糞ババアは、「ほんじゃぁ〜わしがぁ〜、なんとかぁ〜したるわー」言うと
家から包丁を持ち出し、街へと走ります。
糞ババアは暴れまわりました。しわしわの乳を振り乱し、包丁で次々と街の人を襲います。
「なんちゅうことじゃ」
糞じじいはババアにやめろと説得します。しかしババアはなおも暴れまわります。
斬撃をかわしつつ、じじいはババアを羽交い絞めにして押さえつけます。
「やめるんじゃぁ」
じじいは必死に止めます。友達がおかしくなったらとめるのは友達です。
だけど
サブマシンガンで武装した警官にじじいとババアは囲まれていました。
もはやこれまでと思ったじじいの背中をババアが押します。
「あんたは町のみんなと仲良くなんな」
ばばあは最高の笑顔を浮かべると、包丁片手に警官たちに突っ込みます。
激しい銃撃、飛び散り弾けるババアの体。まるで華麗な阿波踊りを踊っているようであったと言います。
こうしてじじいは町を救ったヒーローになりました。色んな人がじじいの元へ来ては
ババアの話を聞きに来ます。友達もだくさんできました。もうじじいは一人ぽっちではありません。
だけど、じじいは時折ババアを思い出して泣いてしまうのです。
めでたしめでたし。

848
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/30 11:48:39  ID:tD/V2AMg0.n
後半無理がありすぎるだろww

849
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/30 14:59:43  ID:S0q0Xejh0.n
漫☆画太郎のマンガみたいだな

850
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/30 15:30:06  ID:CYee9V1/O.n(2)
>673
ちゃんとオチがあるので本家石じじいの話にはまだまだ遠く及ばない…4点

851
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/30 21:42:14  ID:yQrUAPBO0.n(4)
石じじいの話です。

じじいの住む村は、かなり山奥で空気が驚くほどよく静かでした。
今でもそうです。そこに、戦後すぐに、母親とその娘の親子が
やってきたそうです。噂で聞くに、その娘は素行が悪くいわゆる
不良で、それを更生させるために都会から田舎にやってきたのだ、
ということでした。父親は戦死しており、いないので、うまく
しつけができないで困っているとも。1ヶ月後くらいに、その母
親は近くの集落の人に(他人だったそうですが)その娘を預けて、
そこを去りました。娘は、そこで生活を始めました。その母親の
態度から、じじいは、あの母親は自分の娘を捨てたな!と気が
ついたそうです。じじいは、田舎者でしたがバカではなかったの
で、それはおそらく確かだったのでしょう。ある日、じじいが
山に行く準備をしていると、その娘が(中学生だったのですが)
見ていたそうです。じじいをじっと睨んでいたそうです。痩せた
背のちょっと高い女の子だったのですが眼光がするどかった、
と言っていました。じじいは、いやな気分になって山にいきまし
たが、次の日もその娘はいたそうです。それが数日つづいたので
すが、ある日、じじいは思いきって娘に声をかけました。
(づつく)

852
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/30 21:42:48  ID:yQrUAPBO0.n(4)
>677
(つづき)
「わしといっしょに山へいくかな?」当時は、大人が子供に声を
かけても、通報されるような社会ではなったので(それを見て
いる人もいないし、それを気にかけるような風潮でもない:ある
意味、子供はほったらかしだったのです。それに、その娘は、
預かっている家庭にとっては金をもらって世話をしているにすぎ
ませんから)。女の子は、笑いもせずじじいについて来たそう
です。山を一緒に登って石探しと石拾いをしました。じじいは、
弁当を彼女に分けてやったそうです。次の日も彼女は来ました
(夏休みだったのです)。じじいは、小さな子供に欲情する
ペドフィリアの性癖を持っているわけではありませんでしたが、
まるで自分の子供のように、その子に接しました。じじいは結婚
しておらず子供もなかったので、なおさらだったということです。
じじいは、山の歩き方、石の探し方、どんな石が貴重か、などの
ノウハウをその子に伝授しました。じじいは、まあ、子供だから
こんなことを言っても、しょうがないか、と思っていました。
しかし、事態は思わぬ方向に進みます。彼女は、とても石探しの
才能があったそうなのです。軽々と山を登るし、道を覚えて帰り
道も平気で歩ける。そして教えられたとおりに、またはそれ以上
に上手に石を探して、いくつも貴重な石を見つけたそうです。
(づつく)

853
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/30 21:44:28  ID:yQrUAPBO0.n(4)
>677
(つづき)
「えらいことよ。そのこはのう、がまんづようてのう、よう、
やまをあるけえたんよ。あがいな元気な子は、わしらの村にも
おらなんだい」その子は、面白い貴重な石をたくさん見つけて、
じじいに提供しました。そして、その見つけた石の中から、
ちいさな綺麗なものを1つじじいから分けてもらって大事そうに
持ち帰ったと。ある日、じじいと女の子は、山をかなり歩いた
あと、おそい昼食をとりました。女の子が持ってくるように
なったお弁当は、粗末なものだったそうです。食後、彼女は疲れ
たのか、ウトウトと眠りこけたそうです。「ありゃりゃ、ねてし
もうたい」とじじいは思ってタバコをふかしていましたが、急に
「おとうさん!」と彼女が叫んだそうです。じじいはびっくり
して彼女を方をみましたが、彼女はまだ眠っていたそうです。
彼女の寝言だったのです。じじいは、自分がしていた手ぬぐいを
折りたたんで彼女の頭の下に敷いて、目がさめるまで待っていた
そうです。その日は、それで石探しをやめて帰りました。じじい
は、彼女の卓越した石探しの能力に驚いて、ちょと怪しんでいま
した。そうして一ヶ月ほど日曜日ごとに彼女はいっしょに石探し
に出かけました。じじいは、彼女に、友達といっしょに遊ばない
のか?と尋ねましたが、彼女は、ともだちはいない。と苦しそう
にいったそうです。無口な少女でした。
(づつく)

854
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/30 21:45:52  ID:yQrUAPBO0.n(4)
>679
(つづき)
そうしているうちに、彼女は、その村を去りました。
聞くところによると「どこか他の町の家に養子として
もらわれていった」ということでした。じじいは、彼女を
自分の娘のように思い、情が移っていたので、かなり落胆しました。
ただ、じじいは、娘がことづけたという手紙を渡されました。
封筒に入っていてきちんと糊付けで閉じられて封緘されて
いました。じじいは開けてみましたが、そこには、
じじいと一緒に山歩きをしたことがとても楽しかったこと、自分
は、母親とあまりうまくいかなかっとこと、その村での生活は
ひとりぼっちで寂しかったこと、そして、無愛想な態度をじじい
にとったことを謝罪することばなどが書き連ねてあったそうです。
その手紙は、じじいのことを「おじいちゃん」と表記していました。
じじいは、その手紙を大事に持っていて、私にも見せてくれました。
それは鉛筆で書かれていて、子供にしてはきれいな文字でした。

「のう、ぼく(わたしのこと)よ、かわいそうやったのう。
自分のこどもがにくい親がどこにおらい?しかしのう、あのころ
はおなご一つの手でこどもをそだてるんは、えらいたいへんやっ
たんで。もうええおとなになっとるやろうけど、どこにおるんか
のう?」?」
じじは、いとおしむように、その手紙をもとどおり座机の引き出
しにしまって、そう言いました。

855
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/30 22:48:54  ID:5A6HBg7Y0.n(3)
1-0.999...点

856
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/30 23:03:01  ID:CYee9V1/O.n(2)
>680
全オレが泣いた
イヤ泣いてないけどね…

しかも全然不思議な話でもなんでもないな…
でも面白かったよ

857
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/30 23:19:59  ID:5A6HBg7Y0.n(3)
贔屓の引き倒し
0点
コメント1件

858
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 00:41:54  ID:3f1DpA/40.n
>680
ちょっとグッときました

859
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 01:34:25  ID:XJa6b3I10.n
採点さんもっと頑張れよ

860
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 02:06:19  ID:yd+4vgds0.n
>671
長白山(白頭山)は過去噴火したことはあったけど
戦時中は無かったはず・・・
最近噴火しそうとは言われていますね

今は聖域化されているため、中国側からしか登れない

861
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 10:41:07  ID:SYRGXGZ60.n(2)
>671
長白山(白頭山)の最後の噴火は、諸説あるけど
1702年(元禄15年。天皇は東山天皇。徳川将軍は、徳川綱吉。)と言われている。
元禄15年は、赤穂浪士の討ち入りのあった年。


それ以降、近年に至るまで長白山系に噴火の予兆はなかった。
因みに、日本併合下の朝鮮半島の事件や事故などは、朝鮮総督府が文章にして日本に送っているし、
朝鮮半島内、日本国内の各種新聞でも報道されていた。
当時の新聞や公文書は、今も管理されている。
そのほか、故人が残した記録も多いよ

862
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 11:21:26  ID:6a/yaBjF0.n(2)
わろちやあんがいないとかなしい

863
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 12:04:29  ID:Ijn72ttD0.n(3)
石じじいの話です。

朝鮮からの引き上げは地獄だったそうです。じじいは、本を読むのが好きで
H. G. ウエルズの「世界戦争」という小説を読んだことがあり、そこでは、火星人の
歩行兵器に追い詰められて多くの人々が逃げまどうという描写があるのです
が(人々は火星人の熱戦砲に焼き殺されるのですが)、まさにそれを思い
だしたそうです。大混乱に陥る前、日本軍や総督府では、空き地に大量の
書類を積み上げて、ガソリンや軽油をぶっかけて焼却していたそうです。
その煙が立ちぼって、あたりに充満し、それがまた混乱の雰囲気に拍車
をかけたそうです。ソ連軍がやってきて書類を押収されたら困るので
それらを焼却したそうです。じじいも必死で手伝ったそうです。
(じじいが、それを手伝ったこと;彼が武装して山野を歩いていたこと;
から、じじいの朝鮮における仕事は想像できますねw)

「そのときに軍人やえらいやつらは、さっさとにげよったい。まえは、
あがいにいせいのええことをいいよったやつらが。にげあしははやかったい」

朝鮮人の児童に辛く当たっていた学校の校長は、朝鮮人たちにリンチに
あったそうです。

「うえにむこうてツバはいてみいや。じぶんの顔におちてくるやろう?」

864
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 19:14:57  ID:Oy4qDAQ40.n
>680
娘さん、その後の人生幸せだったらいいな
コメント1件

865
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 19:29:01  ID:SYRGXGZ60.n(2)
旧満州じゃなくて朝鮮半島の話であってる?

ソ連の侵攻は、半島北部の一部地域。関東軍の水際作戦で、ソ連軍の朝鮮半島上陸はほぼ阻止されていた。
守勢になった関東軍が水際作戦を諦めたのが8月15日。8月18日には関東軍に停戦命令。
ソ連は攻撃を止めず、関東軍は応戦。米軍のダグラスマッカーサーは、日本政府に停戦命令を出させる一方で、
ソ連に即時攻撃中止を何度も呼びかけている。
結局ソ連が応じたのは9月5火になってから。
自らが主張した8月20日まで攻撃を続ける。という宣言を越え、9月2日の日本との降伏文書調印をも無視しての一方的な攻撃で、
これに米軍だけでなく連合国側も避難が出てた。


南部からは米軍が侵攻。京城(今のソウル)には、米軍が入京した。
8月15日の玉音放送を、朝鮮総督府は事前に知らされていた。
当時の朝鮮総督府は、事前に朝鮮人活動家に政府樹立を持ちかけて、憲法制定と権利の委譲を行った。
玉音放送後、樹立したこの政府と憲法を米軍は認めず、軍政統治下に置くことを決定事項として通知。
朝鮮半島は日本の併合から離れ、「占領下朝鮮」となった。

因みに、日本併合下の朝鮮半島の初等・中等教育の教員は、朝鮮人で師範学校を出た教師と、日本内地から派遣された教師がいた。
朝鮮人校長もいたよ。
日本統治時代後期において、京城帝国大学の学生のうち、朝鮮人は4割。日本内地出身人は6割。
1943年時点で、日本語を理解する朝鮮人は2割程度。8割は朝鮮語しか話せなかった。
朝鮮総督府では、日本統治終了に至るまで、朝鮮語能力検定に合格した職員を昇進・給与において有利に処遇していた。
役人の8割ほどは朝鮮人だったし、警察官も朝鮮人が多かった。
警察署長も、日本人より朝鮮人法が多かった。


・・・・満州の話じゃなくて、朝鮮半島の話なんだよね?

866
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 19:40:58  ID:RVjHXR5v0.n
ネットで必死に調べてご苦労だが
0点

867
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 20:29:47  ID:ClYOVr/k0.n
>689
世界戦争じゃなくて宇宙戦争だよね?
そんな昔に日本語訳が出てたと知ってびっくり

868
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 21:34:32  ID:Ijn72ttD0.n(3)
>693
「宇宙戦争」ですね。間違えました。
「世界戦争」といえば、サンキューゴッド、ですねw

869
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/31 21:40:53  ID:Ijn72ttD0.n(3)
>693
ひとつだけ言い訳をw
「宇宙戦争」の原題は、
「The War of the Worlds」です。
ただし、この場合の、the Worldsというのは、地球と火星の
異なった世界(惑星文明)の間の戦い:という意味です。
昔のラジオドラマの「宇宙戦争」をご存知ですか?
Youtubeで視聴(といっても音だけですが)可能です。
お楽しみください。
コメント2件

870
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/01 16:54:33  ID:Q3Yp+R1D0.n(8)
石じじいの話です。

みなさんは、「抜刀隊」という歌を知っていますか?これは、戊辰戦争をモチーフ
にした軍歌行進曲で、1885年にフランス軍楽隊からきた雇い外国人シャルル・
ルルーによって作曲されました。のちに「陸軍分列行進曲」の元となって帝国陸軍
によって公式に採用されました。昭和18年の、雨の神宮外苑で行われた出陣学徒
壮行会で出征していく学生たちの行進曲として使われたので、歌詞はご存じなくて
もメロディーは知っていらっしゃる方が多いかもしれません。「吾は官軍我が敵は、
天地容れざる朝敵ぞ 」で始まるノリの良い曲です。(途中で転調しますがw)
これは、戊辰戦争の頃の話です。「オイオイ、じじいは、その頃生まれてないだろ
う?」と思われた方がほとんどでしょう。これは、じじいが、彼の祖父から子供の
頃に聞いた話です。題して、「戊辰戦争と首切り池」じじいの家のある部落から、
さらに奥地(10キロほど山に入ったところ)の村にかなり大きなため池がありまし
た。その村には、当時、士族と言われた階級の人々が住んでいました。彼らは、
農業にたずさわっていましたが、戊辰戦争が勃発したということを聞き及んで、
「我々も西郷南洲のもとにはせ参じよう!ここでも決起しよう!」という話をし始
めたそうです。しかし、このことは、すぐに官憲の知るところとなり、捕縛隊がや
ってきたそうです。捕縛隊は、警察官からなっていて日本刀や銃で武装していまし
た。その士族たちは次々に捕まりました。村人なかには、彼らを山に逃がそうとす
る者もいましたが、その元武士たちは自分だけが逃げるのを良しとせず、粛々と
縛に就いたそうです。彼らは、ひったてられ、村人たちとともに村の奥のため池の
堤まで連れてこられました。そこで、捕縛隊の隊長は「この者たちを斬首する」と
言いました。村人たちは激しく動揺しましたが命令に背くとどうなるかわかりませ
ん。
(つづく)

871
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/01 16:57:40  ID:Q3Yp+R1D0.n(8)
>696
(つづき)
警察官は、縛り上げた元武士たちの口を開かせて、そこに大きな石を無理やり
いれたそうです。こうなると、自分ではその石を吐き出すことはできません。
大きな石を突っ込まれて、彼らは、歯をむき出して苦しんだそうです。警察官たち
は、村人たちに、むりやり、それぞれの処刑対象者を押さえつけさせて首をはねた
そうです。すでに、切腹という名誉ある死に方はゆるされなかったのです。そして、
その隊長は、恐れおののいている村人たちに、切り落とした首を、このため池に
投げ捨てるように命令しました。村人は驚きましたが抵抗はできません。村人の
誰かが、「いけには、水神さまがおんさるけん、そがいなことしたら・・」と漏ら
したのですが、隊長は、それを聞き咎めて「ばかもの!まだそんな迷信を信じとる
か!」と。村人たちは、「こらえてくださいよ、こらえてくださいよ」と念じなが
ら頭部を池に投げ入れました。彼らは、それを池の岸のすぐ近くに投げ入れていま
した。あとで、拾い上げて埋葬しようと考えたからです。
(つづく)

872
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/01 16:59:50  ID:Q3Yp+R1D0.n(8)
>697
(つづき)
隊長は、さらに叱責しました。「ばかもの!もっと遠くに投げろ!」村人たちは
しかたなく、それらを遠くへ投げ入れたそうです。「南無大師遍照金剛」と心の
なかで唱えながら。その頭は、石を噛んでいたため重く、すぐに池に沈んだそうです。
捕縛隊は、満足して上機嫌でかえっていきました。
怖い事件は、およそ十年後におきます。その事件の記憶が薄れてしまった時、
そのため池の堤の改修工事をすることになり池の水を抜きました。
村人たちは、わくわくしたそうです。水を抜いたら、池にいる魚やカメがとれ
て、それは村人たちのものになるのです。当日、水が抜かれた池に村人たちは集ま
ると、魚が露出した池の底ではねていました。村人たちは、それらの魚やカメをと
り始めました。しかし、ちょっとおかしいのは、池の大きさにしては獲物がすくな
かったのです。それでも魚はいます。夢中でとっていたところ、一人の村人が、と
ても大きな真鯉を捕まえました。それは大きく1メートル近くもありました。その
村人は上機嫌で、それを抱えて池から出ようと、ぬかるんだ池の底を歩いて行きま
した。もう少しで岸だというところで、彼は、「ぎゃー!」と叫んで、その鯉を投
げ捨てて泥のなかを這いずりながら逃げるのです。
(つづく

873
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/01 17:01:15  ID:Q3Yp+R1D0.n(8)
>698
(つづき)
他の村人たちは、「なにしよんぞ?」と思い、そこに集まりました。「われ(その
地方で、おまえ、の意味)はなにしよんぞ、獲物すてて、もろうてええんか?」
その村人は耳をかさず這いずってどんどん逃げていきます。一人の村人がその鯉を
抱えて持って行こうとしたところ、その人も、「うあわっ!」を叫んでその場に
へたりこみました。村人たちは、一斉に、その鯉を見ましたが、皆震えあがりまし
た。その鯉には大きな歯がありました。それは、まさしく人間の歯だったそうです。
その大きな人の歯が上下顎にびっしりと生えていて、鯉は苦しそうに口をパクパク
させていたので、それで歯がかみ合って、カチ、カチ、カチ、カチ、カチ、カチ、
カチ、カチ、カチ、カチ、と音を立てていました。村人たちは恐れて、その場から
逃げ出しましたが、今度は堤で獲物を選り分けていた女子供たちが叫び始めました。
村人たちが別に捕えた魚にも皆、その歯があったのです。小さい魚には小さい歯が
ついていました。人の歯が。村人たちはパニックになって、その池から逃げ帰った
そうです。昔の記憶がよみがえりました。あれは、前に殺された武士たちの怨念に
ちがいない。恐れた村人たちは、その村の寺の住職に供養してくれるように依頼し
たそうです。住職は快くそれを受けて、村人の先頭にたって堤に行って熱心にお経
をあげて弔ったそうです。村人たちは、怖かったのですが、それで少し安心して、
堤の改修工事を終えたそうです。魚など一匹もとりませんでした。その時から、
その池では毎年お盆に供養をおこない、そこで釣りをすることはなかったという
ことです。
(つづく)

874
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/01 17:03:54  ID:Q3Yp+R1D0.n(8)
>699
(つづき)
じじいが言うには、そのときの寺の住職は、じじいの部落にある寺の住職(前の話
で、じじいから依頼をうけて山奥にお経をあげに行って死にかけた)の父上であり、
その人は、地元の習俗、風習、祭り、言い伝えなどを詳細に記録していたそうです。
毛筆で書かれたそれらの資料は現在でも保存されていて郷土史の民俗資料として
重宝されています。(一部が印刷されたものを私も読んだことがあります)
+-----------------------+
註釈:「抜刀隊」とは、反乱軍(西郷軍)に対抗するために特別編成された警官隊
の名称です。彼らは、ほとんどが武士の出身で、日本刀での戦闘術に長けていまし
た。当時の官軍は、初めて「徴兵制度」で作られた兵士たちの集団であり、近接戦
闘において(白兵戦で)、日本刀を操る西郷軍兵士に対抗できなかったのです。
そのための対抗部隊が抜刀隊でした。すでに地位と権力が低下し不満が鬱積して
いた士族たちは(警官職に甘んじていた)、この戦役を名誉回復(新たな獲得)の
ための絶好の機会であると捉えて獅子奮迅の働きをしました。
##軍歌「抜刀隊」はYoutubeで視聴可能です。

875
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/01 21:54:38  ID:Q3Yp+R1D0.n(8)
遺跡ではないか?と騒がれたことがあります。えらい学者先生がやってきて調査して
報告書を刊行したりもしました。その巨石を遺跡ではないか?とする考えは昔からあったそうです。
しかし、じじいによると「あがいな石は、御影石にヒビが入ったらようできるんよ。遺跡じゃ
あるかい!あほうはなんぎなことよのう」余談ですが、足摺岬には、わたし、中学生のころに
自転車で行ったことがあります。親に頼み込んで買ってもらったサイクリング車
(むかしはこう呼んでいました)に乗って、友達と二人で。友達が乗ってきた自転車は、
超弩級業務用自転車(ロッドブレーキ仕様)の鬼のように重いものでした。実家が
魚屋さんだったのです。
+---------------+
ちなみに、「超弩級」という言葉は、大型戦艦ドレッドノート号の「ど」から採られています。
+---------------+
(つづく)
コメント4件

876
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/01 21:56:33  ID:Q3Yp+R1D0.n(8)
>701
つづき)
その晩は、春の心地の良い夜だったそうです。じじいは、木の幹に天蓋(いまのタープシート
のようなもの)をはって寝ていました。月が出ていたそうです。夜中にじじいは、目をさまし
ました。とても明るい光が空に輝いていたそうです。月にして明るいな、と思って、この機会に
しょんべんをしようと起き上がると、そらに光り物が浮いていました。それは、楕円体でしたが
その物体の厚さはわからなかったそうです。じじいは文学的な才能は皆無でしたが、数学は
よくできたようです。少なくとも、中学生の私の数学を教えてくれるほどには。
その物体は、青みがかった朱色(想像できない色です)で、北から南にゆっくりと移動して
いったそうです。「ちょうどのう、おチヨさんの歩きよる速さやったい」その部落の
最高齢記録保持者であるチヨばあちゃんを私も知っていたので、その例えはよくわかりました。
その物体は、無音で飛行しました。なんだろう?とおもって、古い折りたたみ式の望遠鏡で
見てみると、その楕円形をしたものには、なにか「顔」のような物が付いていたそうです。
それは無表情で、その楕円形の中を動き回っているように見えました。
+---------------+
ちょっとした模様や自然物にたいして、それが顔だと認識するのは人間の本能で、シミュラクラ
と呼ばれます。
+---------------+
それはゆっくりと飛行し、太平洋の彼方に消えていったそうです。かなり長いだ見えていたそうです。
じじいは、目撃したその飛翔体のスケッチを描いたそうです。次の日、近くの集落に着いた時に
そのような飛行物を見なかったか?とそのスケッチを見せて尋ねましたが、皆いちように
「しらんわい」ということでした。
「いや!あれはみまちがいやないで。ようてもおらんかったし。ほんとうにとんどったで」
その時は、「この嘘つき!」と思いますた。
+---------------+
(つづく)

877
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/01 22:02:04  ID:Q3Yp+R1D0.n(8)
>702
(つづき)
そのような光り物が飛行したという記録は昔からあるようです。一番古い記録では、
『日本書紀』舒明天皇9年2月(637年)「大イナル星、東ヨリ西に流ル。スナハチ
音有リテ雷ニ似タリ。」古くは飛鳥時代から江戸時代まで、多くの報告が残されています。
+---------------+
註釈:1947年に米国人ケネス=アーノルドは、飛行物体を目撃しましたが、かれは、
その「飛び方」について、「フライングソーサー」のようだったと述べました。
フラングソーサーとは、皿を池などの水面に水平ちかくの向きで勢いよく投げて
水面をぱんぱんと跳ねながら進ませるあれです。よく平たい石でやったでしょう?
その証言が、「目撃した物体の形もそのようなものだ」と勘違いされて、一般に広がり
その後目撃されるUFO(日本語変換するとウホです)は、ほとんど、空飛ぶ円盤と
して報告されるようになりました。思い込みが先にあって、あとからそれに形状の
説明を付け加えていたのですね。そういう意味では、円盤の目撃証言は眉唾という
ことでしょう。しかし、その目撃事件以前にも、そのような円盤状の乗り物の目撃
例があります。しかも、その搭乗員まで目撃され報告されています。しかも、日本で。
「うつろ舟」で検索してみてください。さあ!google検索を必死でやる時がきましたよ。

878
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 04:02:35  ID:4aIw6dEyO.n
石じじいいい加減にしろや。

879
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 04:15:00  ID:QToJ1tua0.n(2)
石爺さんいつも楽しく読ませて頂いています
今後もよろしくお願いします

880
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/02 06:58:03  ID:IzxAKPUL0.n
石爺のためのスレになってしまったな
次からは【石爺】∧∧山にまつわる怖い・不思議な話(避難小屋)80∧∧ [無断転載禁止]とでもしておくか?

881
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 07:19:15  ID:9KrifYIz0.n(6)
>701

書き込み者からの修正:
コピー範囲の誤りで、途中からの書き込みになってしまいました。
以下が導入部の正しいものです。すみませんでした。
+―――――――――――+
じじいの話です。

皆さんは、UFOを見たことがありますか?じじいは、それらしきものを見た、といっていました。
じじいが、高知の足摺岬を石を求めて歩いていた時、岬で野営したそうです。当時あの辺りには
ほとんど人家がありませんでした。足摺岬には巨大な石が幾つも露出していて、それらは、古代
巨石文明の遺跡ではないか?と騒がれたことがあります。えらい学者先生がやってきて調査して
報告書を刊行したりもしました。その巨石を遺跡ではないか?とする考えは昔からあったそうです。
しかし、じじいによると「あがいな石は、御影石にヒビが入ったらようできるんよ。遺跡じゃ
あるかい!あほうはなんぎなことよのう」余談ですが、足摺岬には、わたし、中学生のころに
自転車で行ったことがあります。親に死ぬ思いで頼み込んで買ってもらったサイクリング車
(むかしはこう呼んでいました)に乗って、友達と二人で。友達が乗ってきた自転車は、
超弩級業務用自転車(ロッドブレーキ仕様)の鬼のように重いものでした。実家が
魚屋さんだったのですね。
+---------------+
ちなみに、「超弩級」という言葉は、大型戦艦ドレッドノート号の「ど」から採られています。
+---------------+
(つづく)

882
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/02 10:52:45  ID:RUq9gZnZ0.n(2)
山にまつわる怖い話・不思議な話を守るんだの会・会員癸

幻のリフトのお話。
ある山で遭難すると、必ずだだっぴろいゴルフ場のような場所にでるそうです。
そこはかつてスキー場の増設工事予定になっていた場所だったのですが、建設会社が
倒産したために計画がとん挫し、放置された場所らしいのです。
そこに放置されたリフトがあるそうです。
遭難した人はリフトという人工物に出逢う為、安心してリフト沿いに降りるのですが、その下
にあるのは崖。
山中に戻る以外に降りる方法は無いのですが、リフト沿いの道を降りきるのに2時間以上かかり、精根尽き果てた
登山者はそのまま崖から転落してしまうそうです。
どこの話だったか忘れたけど。

883
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 11:44:37  ID:9KrifYIz0.n(6)
石じじいの話です。

みなさんは、浦島太郎の物語を知っていますか?とうぜんでしょう。日本人に
よく親しまれている伝承の物語ですね。それに似た話です。
この物語の原型は古く、『日本書紀』に、雄略天皇二十二年(478)の七月に
「丹波国の余社郡管川の人瑞江の浦島の子」が海に出たときに大亀を釣り上げたが、
それが女に変身して、契りを交わして二人で海に入って蓬莱山(とこよのくに)に
入ったと記されています。また、『日本後紀』(これも勅撰正史です)にも、
その事件から347年後の淳和天皇天長二年(825)に浦島子(うらしまこ)
が帰ってきた、と記されています。そこには、乙姫さまや竜宮城は出てきません。
これらは、あとから付け加えられたのですね。

石じじいは、石を求めて海岸部も広く歩き回りました。海岸は波に洗われて岩石
がよく露出していたからです。その日も、石探しをしていましたが、きつい岩場を
乗り越えて小さな砂浜に降り立ったときに、じじいは自分の犯した誤りに気づき
ました。潮が満ちている。帰れない。この砂浜から出られない。砂浜は、両方を
大きくそびえ立った岩場に囲まれていて(その一方をじじいが渡ってきたのですが)
後背には、急峻な山が迫っていました。しかし、砂浜の奥行きはあり奥の方に
木が生い茂っていたので、そこで一泊することにしました。夕日が海に落ち始めて
これから山を登ると危険だったからです。その茂み(林)に入っていくと、
そこには庵があって人がいました。みすぼらしい着物をきた老人でした。
老人は、じじいを見ると喜んで手を取って涙を流したそうです。老人は、
いろいろと話しかけてきましたが、しゃべっていることがまったく理解できません。
こちらが言うことは理解するようです。じじいは、得意な朝鮮語、かたことのロシア語
酒のみ友達に教えてもらった琉球語、大阪弁、賄いのおばさんがしゃべっていた東北弁
の知識を総動員して理解しようとしましたが、一言も理解できなかったそうです。
老人は、はっ!と気がついたような反応をして、急に理解できる日本語を喋りはじめ
ました。じじいは、安心して庵の外で老人と話し始めました。
(つづく)

884
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 11:45:55  ID:9KrifYIz0.n(6)
>709
(つづき)
老人の話しは、以下の通りでした。
自分は、九州の硫黄島の出身の漁師で、ある日、漁に出たときに嵐にあって漂流
した。4日たってだめかと思ったとき、大きな黒い船に拾われた。その船の人々は
みすぼらしい服をしていたが親切だった。その船に乗せてもらって何年(!)も
かかって彼らの国についた。そこは極楽だった。食べ物もあり、冬もなく、年貢を
取り立てる酷吏もいなかった。彼は、そこで住むことを許されて数年後には、
その国の女と結婚して子供を五人もうけた。子供達は元気に成長して、自分の
畑仕事を助けてくれた。ある日、突然、自分の故郷が恋しくなって両親に会いたい
と強く思うようになって、帰りたいと告げた。皆、とくに妻は強く引き止めたが、
いちどついた帰りたいという思いは抑えきれず、出航する船に乗せてもらって
帰ってきた。船は親切に、自分の故郷の近くの沖合まできてくれてそこで
降ろしてくれた。ボートで岸までつれてきてくれた。
老人は一気に、そう話したそうです。じじいは、その話がおかしなことに気がついて
いました。船で何年もかかるほど遠くの国があるのか?いちども寄港しないで、そんな
航海ができるのか?それに時間軸がおかしい。数年かけてその国に行った>>数年
そこで一人で暮らした>>夫婦になって五人の子供をつくり育てあげた>>また数年
かけてもどってきた。この間、いったい何年たった?老人は何歳だ?老人は、
ここに住んでいると言いましたが、じじいはすかさず、食べ物はどうしているんだ!?
と突っ込みました。老人は、庵の裏にじじいを連れて行き、そこで大きな土の塊
のような物を見せました。これを食べている。えっ?!老人がいうには、これは
食べることができる。しかも、食べても食べても減らない。この食べ物は、その
国でもらってきた、と。老人は、それをすこしちぎり取り(餅のようだったと)
じじいに食べてみろと差し出しました。じじいはおそるおそる食べてみましたが、
それは、すこし塩辛いだけで、他の味はなく無臭でした。これを食べていると生きて
いけるとのことでした。水は?水は山から流れてくる。しかし、これを食べていると
のどが渇くことはほとんどないと話しました。
(つづく)

885
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 11:47:37  ID:KNyKI5/r0.n
雷鳥、休んだ分、エネルギーが噴出しとるな。

886
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 12:00:01  ID:9KrifYIz0.n(6)
>710
(つづき)
ではどうして硫黄島からこんな四国まできたのか?
老人は話しました。故郷の漁村に帰ったら、家族はいなかった。
とうの昔に自分の家系は死に絶えていた。そこで数年間、漁師としてまた働いたが、
サムライのキリシタン禁制の人別改が厳しくなって、そこから逃げ出して
放浪して、この地についた。ちょっとまて!その国から帰ってきたら、侍の
時代?キリシタン禁制?いつの時代だ?では、お前の歳はいくつだ?じじいは、
あきれかえって老人を相手にしなくなりましたが、老人は、自分が信じて
もらえていないことを悟って、庵からぼろきれで包んだ物を持ってきて
じじいに見せました。「これが、その国から帰るときにもらったおみやげだ」と。
あるわあるわ、美しい石サンゴの数々、紫色の水晶、なんとたくさんの金貨、まったく
錆びていない小刀、よい匂いのするお守り袋など。その袋の中には、金で
できていると思われるとても重い人物像が入っていました。老人は、自分の妻だ、と
うれしそうに言いましたが、マリア像のようにも見えたそうです。
老人は、親しくじじいに接して、あれこれと外界のことを尋ねたそうです。
その態度から、こいつは危ない人間ではないな(頭のなかはアブナイのですが)
と思ってその庵で一泊して、翌日に裏山を登ろうと決断しました。
翌日、じじいは名残惜しそうにしていましたが、じじいは山をのぼる
決心をしていました。じじいは、一緒に来るか?となんども尋ねましたが、
老人は、わしはもう歳だし、おまえが話してくれる外の世界ではくらせそうに
ないから、ここにのこる、と。もし機会があればまた訪ねてきてくれ
と泣きながらいったそうです。そして、その国からもらってきたおみやげ
を全部もっていっても良いと言いました。自分が持っていてもしかたないから。
じじいは面食らいましたが、そんなかに大きな真っ赤な石があることに
気づいていましたので、それなら、ありがたく、その石だけをもらっていく、
と言い、それをバックにしまいました。その石には見覚えがありました。
それは石榴石(ガーネット)でした。じじいは崖を登り終えて下を見渡し
ましたが庵はおろか砂浜さえも岩の陰で見えなかったそうです。
(つづく)

887
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 12:09:02  ID:9KrifYIz0.n(6)
>712
(つづき)
その石を、じじいは大切にもっていましたが、あるとき、地元の私立療養院
(結核の:当時はまだ死に至る病でした)の経営が苦しくなったときに、
その石を売却してお金をつくり、それをその療養院に寄付したそうです。
これは地元でも有名な話でした。美談として。
かなり高額で買い取られたということです。(高額買取りをしてくれる
人物をじじいが、人脈をとおしてさがしたのですが)「こがいなおおきな
石榴石はみたことないわい。どこでとりんさった?別子にもないで」

「おっかしなじいさんやったわい。あれからどがいしたんやろうのう?
わるいもんにはみえんかったやけどな。頭おかしいもんやったやろうか?」

+-------------+
註釈:
石榴石(ガーネット)は、その鉱物の色が真っ赤であることから、色の似ている
ざくろ(pomegranate)の名前からgranate==>ガーネットと名付けられました。
Pomeはなしの形の意味。ちなみに、戦争で対人兵器として用いられる手榴弾
は、grenade(グレネード)と言い、これも同じ語源です。手榴弾の丸い形が
ざくろに似ているからです。ざくろの実は、なかに小さなふさがいっぱい入って
いますが、手榴弾も爆発によって破片を飛び散らせ人を殺傷します。
こわいですね。

888
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 12:22:03  ID:9KrifYIz0.n(6)
石じじいの話を書き込んだ者からみなさまへ:

これで、私は、このスレより退去いたします。

ながながとした昔話におつきあいくださりありがとうございました。このスレを多く占拠
してしまったことをお許しください。最近、書き込みが増えたのは、いくらかの話を皆さんに
読んでいただいておこうと考えたからです。まだ、話は多く残っているのですが、これまで
としましょう。機会があれば、また、どこかでみなさまにお会いすることがあるかもしれません。
それまで、どうかご自愛くださって、ご活躍されることをお祈り申し上げます。
最後に、前レスでもありました、石じじいの最後についてお話ししましょう。単純な話です。
じじいは、それほど長生きというわけではありませんでした。体調を崩して町の病院に入院し、
1ヶ月も経たないうちに他界しました。一度、病院にお見舞いにいきましたが、じじいは、
私の手を取りながら(頭を撫でるには、わたしが成長しすぎていたのです)、
「ぼくよ、たっしゃでおりんさいや。これからおもしろかとがようけあるんで。しかしのう、
いきてみたらあっというまよ。だいじにしんさいよ。」
じじいの葬式のことはほどんど覚えていません。たしかに参列したはずです。すごい土砂降り
だったことしか覚えていません。「これはXX(じじいの名前)さんの涙雨よ」と、うがったことを
誰かがいった覚えがありますが、それは、あとから得た表現知識が上書きされた私の思い違いかも
しれません。じじいが教えてくれたことは多かったと思いますが、なにぶん、私は子供だったので、
その後の生活にそれを活かせなかったことが悔やまれます。

889
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 12:45:13  ID:f24r8PC40.n
>714
えー、楽しみにしてたので続けてほしいです
正直あなたの話が無かったらこのスレ落ちるかもしれないですし

890
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 12:50:56  ID:QToJ1tua0.n(2)
>714
いやだ!消えないで(´Д⊂ヽ
わろたんもいなくなっちゃった今あなただけが癒やしなのに

891
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/02 13:00:07  ID:78NuSC7F0.n
まあ本当に石ジジイしか話投下してないからなw
石ジジイ専用スレと思われてもしゃあないわな

892
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/02 14:14:01  ID:RUq9gZnZ0.n(2)
こうして村は平和になりましたとさ、めでたしめでたし

893
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 17:07:12  ID:AFIzjS0F0.n(2)
むかし石川県のある山間の村で不思議な事が起こったそうな。
村人が山へ出かけ、山菜採りなどに行ったところ山の遠くでゴロゴロと聞いたこともないような音がしたそうだ。
他の村人も山に出かけた時にたびたび聞いたという。
そしてそれが「雷様が怒ったんか」「どっかで雪崩れかもしれねぇ」と村人の間で噂が広まり、
その後もたびたび村人が山に入るとゴロゴロという音を聞いたそうな。
それからしばらくしてある村人が村で騒いでいた。
「ゴロゴロの音が大きくなって近くに来たから、驚いて転げながら帰ってきたわけよ」
村人達で調べに行ったが天気はよく、山にはいつもと何も変わりはなかったようだ。
みな首を傾げたが、そこからパタッとゴロゴロを聞くことはなくなったそうな。

少し経って、その村にみすぼらしい格好をした修行僧がやって来た。
僧が宿と食事を恵んでもらうため家を回っていると、ある村人が迎え入れた。
「うちには何も無いが、こんなとこでよければ」
「かたじけない、お世話になります」僧は言葉に甘え恵みを受け、しばらく宿を借りる事となった。
泊まっている事を聞き付けた村の長は、僧の所にやって来て話をした。
「うちの村は何もない辺鄙なところだが、ちょうどよかった話を聞いてください」
村の長は起こった出来事をはなし始めた。
「最近村人の間で妙な事が起きていて、山に入った村人達が幻のような獣に化かされたような目にあって、皆恐れてしまってる。」
「それは難儀ですな」僧は答えた。
村の長はゴロゴロの音の事を話をした。

894
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 18:05:30  ID:36StGKG90.n
>714
 沢山のお話をありがとう御座いました。

>機会があれば、また、どこかで
 何時までもお待ちしております。

895
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 18:13:26  ID:AFIzjS0F0.n(2)
››719続き
「音はなくなったんだが、それから村人の間で変なことが起きている」
村の長いわく、山に入った村人が姿のない足音だけの何者かに追われたり、
何かの得体の知れない物の行列を見たりしたという。また雷にうたれた様な人間もいたそうだ。
「それを聞いた村人が恐れてしまってな、山に近付かなくなってしまった」
「私が何か力になれればと思います。まだ修行の身ですが」僧はいい、山に向かい祈る事を約束した。

翌日村の長に連れられ、僧は山に向かった。
山の中の獣道を案内され辿っていくと、奥には小さな祠があり小さな像が飾られてあった。
「この祠は神の怒りを沈めるためにつくりました、ここでお祈りされてはいかがですか」
「分かりました」
洞窟のような小さな祠のなかには同じく像が置いてあった。
「何が必要かは分かりませんが、こんなものでもよろしいのでしょうか」
「充分でございます。では祈らせていただきます」
僧が祠の中で祈ろうと座り込んだその時、祠の入り口が閉められてしまった。
僧が気付いて開けようにもびくともしない。どこからか煙が入れられた。
祠の外では村人達が祈っていた。僧は人柱とされたのだ。

この村では銅で生計をたてる者が多かった。
鉱山で働く者にとってゴロゴロと言う音は恐怖だった。
健康を害すものがあらわれ、村人達は恐怖に怯え、噂が広まった。
収拾がつかなくなった村の長が人柱を立てることで、村人達の恐怖を逸らそうとしたのだった。

896
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 19:54:33  ID:9pDJODT20.n
>714
前に石じじいは最後どうなっか?聞いたものです
大事な人達に見とどけてもらっていてよかったです。
どこかの山に出かけてそのまま行方不明とか言うか
どこか別の世界に行っちゃったのか?とか想像してたので
いままで
たくさんの話ありがとうございました
どこかでまた石じじいの話をしてくれたら嬉しいです。

897
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 22:07:27  ID:zM7fC2iV0.n
>714
石じじいの人、ありがとう
興味深く読めました
またどこかで書いてください

898
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/02 23:13:35  ID:0xeFOsND0.n
>712
息壌だろうか、太歳だろうか>減らない土

899
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/03 00:00:08  ID:xCh958LB0.n
石じじい、充電したらまたお願いします!

900
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/03 01:54:41  ID:nkgPj7yQ0.n
わろたんがいなくなってショッキング
おもらししちゃいそう

901
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/03 02:59:00  ID:5tgK3HLWO.n
石じじいはもう結構です。今までありがとうございました。

902
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/03 04:00:26  ID:9DI3zg400.n
石じじい帰ってきてください
待ってます

903
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/03 08:09:28  ID:XlMlJWHC0.n
次書く機会があれば石ジジイは別スレ立てて書いてほしいな
スレを占拠するのもどうかと思うので

904
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/03 14:52:06  ID:CYPwITvM0.n
山の神様ありがとう。

905
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/03 17:35:25  ID:DO6HAIr80.n
次書くなら、話の本筋に専念してくれ
無駄につけられてる注釈が微妙に間違っているものばっかで
気になって話に集中できない
どうしても書きたきゃ、せめてWikiぐらいはググッてからにしてくれ
特に軍事関連な

906
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/03 18:00:26  ID:E2MXSOac0.n
>731
wiki小僧だね じじいのあとをついでおもしろい話ししてくれよ〜
731=691じゃない?w どうでもいいけど
すごいぞ、レス番号が731じゃないか!
731部隊・・・お似合いだね きみに 好きだろ?

907
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/03 18:11:54  ID:UE8nRH6u0.n
>732
お前大丈夫か?

908
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/03 21:03:15  ID:PRRDAZMB0.n
リアルタイムで進化した雷鳥に遭遇出来てよかった。
またきてね~。

909
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/04 09:04:29  ID:9SEBf9cf0.n
結局コテと取り巻きの馴れ合いスレに逆戻り
0点
コメント1件

910
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/04 12:32:22  ID:A254NXn40.n
くそじじいとさばばばあに感謝の言葉は無いのか?
もう書かないぞ!怒っちゃうぞ!

911
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/04 16:46:31  ID:EaCPEgrX0.n
>731
>微妙に間違っている
 ここは、オカルト系なのに神経質だね。

>Wikiぐらいは
 正確さを期待するのであれば、そこは間違いが多くてダメでしょ。
コメント1件

912
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/04 17:09:46  ID:NJE0E+Gn0.n
>736
つまんなかったです

913
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/04 20:31:28  ID:4X0082dU0.n
>736
面白かったよ
また頼むわ

914
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/05 00:30:40  ID:hbKMgW4j0.n
いや、くだらないのでやめて欲しい。
二度とカキコしないでくれ。

915
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/05 06:43:00  ID:Z7Dq2o1b0.n(2)
素晴らしかった
またぜひよろしくお願いします

916
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/05 13:10:23  ID:GldUqVDR0.n
前に富士山でバイトしてたんだけど
暇なもので、いきかう雨に濡れた外人のおねーちゃんのすっけすけのシャツを透視して
乳を眺め、カップ数を当て合うというゲームに男数人で興じていたわけだけども
どう考えても貧な外人を見て「G」と主張するアホがいて、それはないと全員でフルボッコ
もうお前は巨当てクイズ参加資格はく奪まで散々イジメた。
外人は俺たちがバイトしてた小屋に泊まったんだけど、Tシャツ脱いだらすごい巨だった。
Tシャツ装着時には谷間など一切なかったにも関わらず、脱いだらむっちゃすごい谷間が作られていた。
どういう仕組みなんだと思うと同時に、やつの透視能力に感動した。

917
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/05 13:48:57  ID:BVjjx/KG0.n
山じじいの話が懐かしいorz

918
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/05 20:33:20  ID:UBUnezQB0.n
石じじいだろ、早速間違えんなボケ

919
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/05 21:24:06  ID:tD+V+wnM0.n
ここでミスター100点満点・雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

920
わろりんちゅん@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/05 21:31:21  ID:Z7Dq2o1b0.n(2)
{わろりん暴将軍!


じゃじゃじゃーーーーん♪
 じゃじゃじゃじゃーーーーーーん♪


  ∧__∧  
 (*´∀`) ぶーーん♪
  ( O┬O  
≡◎-ヽJ┴◎. 

921
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/05 21:48:09  ID:xsjsvJHh0.n
>744
え?
山ババアだろ
お前こそ間違えんなよww

922
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/06 00:18:58  ID:WRTXMJhv0.n
見てる限り石じじいは、この世の由来の人間じゃねーな。
宇宙からきたインディゴかクリスタルだわ。

923
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/06 01:56:24  ID:ecCIutSW0.n
>746
あ!わろたんだぁ!(*˘︶˘*).。.:*♡

924
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/08 10:12:08  ID:KHeUzrz+O.n
石じじいのお話は終わり?
まぁまぁ面白かったのにな…
また書いてよ

925
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/09 10:32:39  ID://mm08SI0.n
わろりんぼう将軍にハンバーグふきかけた
コメント1件

926
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/09 10:45:18  ID:la1xAFHJO.n
>750
もうネタ切れと言われても納得する量だったろ

927
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/09 11:50:55  ID:808sF0eI0.n
三年前の初冬の話
知り合いと一緒に、靭帯切った友人のリハビリを兼ねて低い山に三人で登った
地図は用意してあったのだが、中級向けで且つ時間もトータルで4時間ぐらい
なので舐めてしまって、分かれ道の度に地図を見る手間を惜しんで分かれ道に
ある標識を頼りに歩くとそのまま迷子になってしまった
来た道を引き返せば問題ないので、地図をチェックしながら引き返した。
その際、地図を見ながらチェックしたのだが、標識が何か所も向きがおかしく
なっていたり、木に巻き付けるテープがより危険な方向に移動していたりと、
明らかに「悪意」を持った人間がいる事が分かった
入山届を入れるポストに、状況や経緯を書いたメモ書きを入れておいたが、中級レベル
でも簡単に人は死ぬんだよな
2000年から今までに20人以上亡くなっている山なのにそういう事をするやつが
未だに居るのが怖いわ

928
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/09 12:52:41  ID:TmMHiFPM0.n
>752
でも、長文であれだけでてきたんだぜ まだあるんじゃね

929
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/09 18:39:21  ID:N7wcc9sr0.n
>753
ようやく怖い話を聞けた。
>746みたいな糞コテはもう、うんざり。

930
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/09 19:34:34  ID:LcWL4ktm0.n
>753
 あるルートの木製道標が全て放火,破壊されていて悲しくなったよ。
コメント1件

931
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/09 20:15:14  ID:1yD9MCd50.n
>753
オカルトじゃないけどゾッとした、噂程度に聞いてはいたが本当にやる奴いるんだな

932
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/09 20:37:16  ID:+Wb6KdgCO.n
>753
心霊云々より現実的に恐ろしい話だね。やっぱり人間が一番怖いや。

933
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/09 23:41:12  ID:S/sVy5zd0.n
現実的に恐ろしい山之内話も面白いな~

934
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/10 01:10:18  ID:sw/lWKJg0.n
>753
ゾッとした

935
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/10 07:12:54  ID:dK3qF3b80.n
わろたんまだかなー!
コメント1件

936
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/10 11:36:54  ID:FMDAva6d0.n
>753
危ないな。でも、それ猿がやってたらどうする?現場を押さえたら、標識をうごかしている猿が
こっちむいてにっこり
コメント1件

937
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/10 15:14:21  ID:CpClsArm0.n(4)
.             ∠:::::i  ∠:::::i  ∠:::::i  ∠:::::i
         /.i   (i’ ノ )(i’ ノ )(i’ ノ )(i’ ノ )  i.\
        . /i__ノノ   |===i ...|===i  |===i  |===i   !、__ノ、i\
   /.i∠__ノ‘j’ )ノ.〈__〈 ..〈 彡(;)(;) ._〈  〈__〈  (,(    !、__ノ、i.\
 ..∠/.i‘j’ )ノ==|┘        .(彡  とノ         └|==(,(   i.\ノ、   エーライヤッチャ
..〈,(∠__ノノ /.i__〈           (   ) ヒエッ…     〉___ i.\ (,!、__ノ、),〉   エーライヤッチャ       
 〈,( ‘j’∠_/.i            _)_)              i.\_ノ、.   ),〉       ジェイジェイジェイジェイ
 ..└i=〈,(∠__ノノ  .i\    i\.     i\     i\    .(,!、__ノ、),〉=i┘
  ..〈__〈,( ‘j’ )ノ . i::::::ン、   i::::::ン、   i::::::ン、 .   i::::::ン、 (,(    ),〉___〉 
     └i===|┘ .(  〈 ‘i) (  〈 ‘i) (  〈 ‘i) (  〈 ‘i)└|===i┘
       〈__〈    .i===|   i===|   i===|.    i===|    〉__〉
              〉__〉   〉__〉   .〉__〉   〉__〉
コメント1件

938
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/10 15:14:42  ID:CpClsArm0.n(4)
  ( ‘j’ )   n__
`__n 〉  ⌒\/ 、_∃  はい残念
E_,У ∧  \_/     今日土曜日ど
  \_/ \  丶
     / y  ノ
    / / /
   ( ( 〈
    \ \ \
    (_(__)

939
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/10 15:15:10  ID:CpClsArm0.n(4)
    |                |
    |      ∩             
__ノ      .| |         |  _
| |        .| |          ./ )ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- | |        .//|\ノ(◎)
_____/ /" ̄| ヽ( ‘j’)// .|
   /  /    /           ̄ ̄\
   |  |/⌒゙ /      /       \
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚    |\   .\
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚ ./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .\\::::::::::::::::: \\ |  土曜日どぉぉぉお!
       \\::::::::::::::::: \ .\_______
         \\_:::::::::::_) )

940
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/10 15:15:35  ID:CpClsArm0.n(4)
   ┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬あ!今日土曜日ど!┬
   ┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴-/.i ─-┬─┬─┬─┬─
   ┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴-∠__ノ..-┬┴┬┴┬┴┬┴┬
   ┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─( ‘j’ )。┼─┼─┼─┼─┼
   ┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬‐r⌒ゝヽy⊂) ┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   ┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴‐|─┬ヽ9二二二二).┴┬┴┬┴┬
   ┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─‐|─┼─┼─┼─|.-─┼─┼─┼
   ┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬‐|┬┴┬┴┬┴┬|.-┬┴┬┴┬┴
   ┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴‐|┴┬┴┬┴┬┴|.ー┴┬┴┬┴┬
   ┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─‐|─┼─┼─┼─|.ー─┼─┼─┼
   ┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─‐|─┴─┴─┴─|.ー─┴─┴─┴
コメント1件

941
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/10 16:07:55  ID:dlK/UVe+0.n
標識曲げるやつは最低の馬鹿だが
たいした理由もなく山登るやつも馬鹿には違いない、毎年何人遭難してると思ってるんだ

100点

942
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/10 21:44:30  ID:sMscORdS0.n
風や経年で曲がったのを人がやったと被害妄想しているのかもしれない。

943
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/10 23:24:57  ID:fC7QSu/a0.n
標識とか人気のある山なら山岳会やら地元の支部友会やらが整備してる
ただ、地図も見ず自分の位置も把握せず
なあなあで歩いて、林業のリボンや電業の標杭を勘違いし
迷った迷った騙された!とかいう奴らがたくさんいるのも事実

944
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/11 00:22:55  ID:LwE2GBNx0.n(3)
わろたんじゃなきゃやだー!
コメント4件

945
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/11 10:43:17  ID:LwE2GBNx0.n(3)
わろたん素敵♪

946
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/11 12:00:34  ID:yl5lhAhu0.n
>753
六甲でやられた話を登山板で見たことがある

947
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/11 12:25:31  ID:XrxoVpVy0.n
>772
六甲は何十人も死んでいるね
佐々里峠近辺でも何か所か似たようなの見たな

948
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/11 13:34:10  ID:1beBAhmc0.n
赤テープは送りってやつで、本来は自分が登る際の目印にして、下山時に取り外すもの。
それがめんどくさくなって外さなくなっただけ。
今ある新しいやつは山岳連盟がつけていたりもするけど、全部が全部正解じゃない。
だから信じると遭難するよ。
標識に関しては標識の下に書いてある通り、国や地方で管理してるけど、あれって人力で担いで
持って行っているから全部が全部直せない。ちなみに個人が勝手に建てた標識なんかもある。
標識によっかかって写真撮るやつとかがボキってやって、放置とかある。
あんまり信じない方がいい。
地図とコンパスだけを信じて登るのが一番

949
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/11 14:13:49  ID:LwE2GBNx0.n(3)
わろりんたんだいすち♡

950
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 00:34:08  ID:Wrfn9jHe0.n
>753
昔の2時間ドラマで、悪意を持って相手を殺すために偽の地図を渡したってのがあったな。
伊藤かずえ主演の山岳ミステリー。相手役は露口茂だった記憶がある。

951
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[age]   投稿日:2016/09/12 02:00:16  ID:v8nFnZgU0.n(2)
ワロタンメンwwwwww
コメント1件

952
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[age]   投稿日:2016/09/12 02:04:39  ID:v8nFnZgU0.n(2)
山は生きてるからなw

953
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 03:49:45  ID:4cbRHNfu0.n(3)
わろりんちゅんしちゃった

954
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/12 09:50:40  ID:1fmQqiEn0.n(3)
山ではないけど、青木ヶ原樹海のお話。
捜索隊の方なら知っている話なのだけど
自殺の名所ってことで年に一回捜索隊を出して、身元の特定と遺体を運び出してる。バイト代が出る、むっちゃ。
運び出す際、タンカを使うのだけど、このタンカは二種類用意されている。
樹海でなくなる人は一人で自殺している場合、そして二人で自殺している場合があり、この為に2種類が必要
夫婦、恋人、いろいろあるのだけど、そういう死体にはある共通点があるからだ。
彼らはほぼ必ずと言ってよいほど手をつないで亡くなっている。
そして、この手は絶対に離れない。どんなに強引に引っ張っても外れない。
だから搬送用のタンカは一人用と二人用の二種類が用意されている。

955
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 09:56:28  ID:g6dq+0lH0.n(5)
捜索隊じゃなくて創作隊だろ
0点

956
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/12 10:09:18  ID:1fmQqiEn0.n(3)
採点頼んでないし、刑務官やってるおじさんが捜索隊行ったときに実際見てるから
間違いないよ。

957
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 10:12:21  ID:g6dq+0lH0.n(5)
お前おじさんの法事で何度もずる休みしたクチだろ
0点

958
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/12 10:35:33  ID:1fmQqiEn0.n(3)
おじさん生きてる、−50
お前、が必要。−50
計−100点

959
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 10:42:50  ID:g6dq+0lH0.n(5)
これで君もこちら側の人間だ
100点

960
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 11:39:09  ID:4cbRHNfu0.n(3)
わろたんだいすき

961
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/12 12:23:47  ID:vvIiR3l20.n
>776
ほう、相手役は山さんか

962
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 20:28:25  ID:kwJd+zSM0.n(2)
まず山じゃないし
せめてこじつけるなら海だろ
手繋いでるなら当人達が怖かったと言う話だろ
オチも微妙だ

80点

963
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 20:30:07  ID:g6dq+0lH0.n(5)
元ネタは中世ヨーロッパのトリスタン伝説なのも見抜けぬとは
0点

964
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 21:48:13  ID:4cbRHNfu0.n(3)
わろたんすてき

笑顔満点

965
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 22:05:02  ID:kwJd+zSM0.n(2)
>789
山と関係ない0点

966
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/12 22:58:42  ID:ijunq6V20.n
小4の夏に、親の事業が失敗して夜逃げすることになった。
俺は丁度夏休みの最中だったんだけど、仲の良い友達にもしゃべるなって言われてた。
「今夜逃げるよ」て言われた日、友達数人と当時流行ってたミニ四駆を持ち寄って遊んでた。
そろそろ帰宅しろって親に言われてた時間が近づいたとき、かくれんぼやろうぜって言ってみた。
みんな久しぶりで面白いかもって賛成してくれた。最初は言い 出した俺が鬼になった。

俺はみんなの顔を思い出し、泣きながら100数えた。
一呼吸おいて涙を拭いてから大きな声で「もーいいかい?」 みんなもそれぞれ大きな声で「もーいいよ」と応えた。
俺は涙が止まらなかった。
みんなの名前を一人ずつ大きな声で叫んで最後に心の中で 「さよなら。みんなありがとう」とつぶやいた。

その後、俺は逃げるように自転車に飛び乗って自宅に帰った。
たぶん皆びっくりしたと思う。
翌日俺の家にやってきても俺だけじゃなく一家でいなくなってたんだから。
あれから20年以上たってるが、あのときの友達全員の顔や名前は今でも忘れない。
皆が大事にしてたミニ四駆は、今でも俺の宝物だ。 

967
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 23:12:09  ID:g6dq+0lH0.n(5)
>792
山と関係ないけどグッと来た100点

968
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 23:25:15  ID:hMY9BkBWO.n
>792
皆が大事にしてたミニ四駆は、今でも俺の宝物だ。




パクったんかいw

969
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/12 23:40:22  ID:3AOS7ZfKO.n
>792
いいね〜
でも怖い話でも何でもないね…
でもミニ四駆パクったオチいいね〜上手いはw

970
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/13 00:52:39  ID:k7gON5JF0.n
パクったんだな・・・
見事なオチだなw

971
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/13 08:53:36  ID:au1lKCKe0.n
>792
マルチ

972
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/13 22:00:59  ID:8VIYZsTj0.n(4)
山の神様ありがとう。

あれから約2年位経つな。御嶽山噴火
あれ以前山には恩恵を受けてきたから、最後にささやかながら
山の神様に酒をお礼に捧げたが、今度はいつにするかな。
俺のは今のお宮さんやお寺さんではなく昔の信仰なのかも知れないな。
日本には山が信仰の対象になりお宮さんが麓にあったりするしな。

973
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/13 22:06:07  ID:qmv7mhIX0.n
礼などいらん(どかーん)

974
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/13 22:17:40  ID:ZjTaOIKb0.n
https://www.youtube.com/watch?v=CrnS3Vkdl1w&;feature=youtu.be
【ghost?】幽霊?突然現れた女 Suddenly appeared woman【突然出?的女人】

975
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/13 22:21:32  ID:8VIYZsTj0.n(4)
山に限らず色々な場所でお化けや不思議な体験等をネットで
書いている人がいるが、ある面羨ましいな。俺にはそんな体験ないしな。
山の神様は女の神様位しか知らないしな。

976
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/13 22:28:38  ID:8VIYZsTj0.n(4)
山のトンネル工事や土木等は女の神様が女を
嫌い落盤や事故が起きやすくなると信じられていたから、
女の人は従事しなかったそうだな。

島でもあり山でもある福岡の宗像神社の島に人を入りやすくする様な
ふざけた事をやるそうだな? いい加減そんなふざけた事は止めてくれないかな。

977
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/13 22:36:42  ID:8VIYZsTj0.n(4)
俺は天神さんの鷽やお守り持っているから、
お化けを山やその他で見ないのかな? 逆にクワガタが採れたり
猪の親子の群れを見たりした。

978
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/14 17:45:56  ID:yLhoicKH0.n
馴れ馴れしい独り言

14点

979
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/14 18:41:25  ID:lLT7+Ab7O.n
>776
火曜サスペンス劇場?
そんな2時間ミステリー見た記憶ある

980
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/14 20:48:23  ID:vyxgs4pU0.n
宗像神社の島には地元の者すら戒律ではいらないが、安倍自民党支持母体上層部の韓国系在日帰化朝鮮民族は民族が違うからおかまないなしだな。
約2年位前の御嶽山噴火の時に韓国カルト統一協会信者が死んだそうだが
、その報復で安倍自民党通じて反日政策かね?

981
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/15 07:52:53  ID:f0WNMf4X0.n
>805
火サスだよー。梓林太郎原作のドラマ
『山岳ミステリー3八甲田山 死の誘い』

伊藤かずえの胸があるけどスレンダーな体型が登山ルック(上着無し)で強調されてエロかった

982
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/15 10:12:03  ID:w/S2IS7r0.n
>806
通報した

安倍政権の批判につながる言動はこの国では一切禁止だぞ

983
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/15 10:19:13  ID:89lTElbA0.n(2)
受けると思ったんだろうな

0点

984
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/15 12:36:21  ID:06+hYngf0.n
ウケた

20点

985
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/15 13:22:01  ID:Z/BrHPyF0.n
わろたんまだかな

80点

986
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/15 18:57:05  ID:mV1/AQAF0.n
雷鳥の次シリーズキボンヌ

5000点

987
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/15 19:51:11  ID:TIGLUs/O0.n
>807
八甲田山 死の彷徨 こわいー

988
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/15 20:29:04  ID:89lTElbA0.n(2)
採点ワールドへようこそ

100点

989
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 00:14:26  ID:XSZO3int0.n
はらたいらに1000点

990
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 09:47:02  ID:6oKE5moF0.n
以前、八甲田山の無人の別荘から119番に電話がかかってきたとかいう話がニュースにあったな
あれ何だったんだろね?

991
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 09:49:10  ID:iAoXuaBv0.n(3)
八甲田山の別荘から119番に電話がかかってきただけだろ

0点

992
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 10:00:54  ID:aP3qs7ZC0.n(2)
わろたいらに6万点

993
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 10:02:12  ID:aP3qs7ZC0.n(2)
>816
アンビリバボーか匿名リサーチでやってたやつだね
あれわろたんも謎だった
ゆうちーぶで見たのー

994
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 10:25:10  ID:iAoXuaBv0.n(3)
ニュースとバラエティの区別も付かんとは

0点

995
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 14:23:37  ID:KBSBt8B20.n(2)
>816
時々ある。回線の不調か、動物のせいだったり。
昔報道された事例だと、犯人は旦那(別荘の持ち主)だった。

996
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 21:06:59  ID:iAoXuaBv0.n(3)
山で暮らし、金がなくなると強盗を…男逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160916-00000041-nnn-soci

さすが雷鳥さん
100点

997
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 22:35:40  ID:ERm+oSs3O.n
>821
動物がイタ電してたら怖いな。

998
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 23:16:11  ID:lVFs7qhf0.n
>823
電話にでてみると、最初、唸り声しか聞こえなくて、それがだんだん人の声になってくるという・・・

999
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/16 23:58:28  ID:KBSBt8B20.n(2)
>823
一般家庭でもあるよ。
緊急番号を短縮ダイヤルに入れていて、犬猫や子供の悪戯で通報が行く。

屋内センサーが侵入者を感知すると自動で電話回線を通じて通報する装置がある。
普通は契約している別荘管理会社や警備会社に通報が行くんだけど、
費用節約の為か警察や消防にに通報が行くように設定してしまう人がいる。
室内に小動物が入り込んでた場合には自動で通報が行く。

1000
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/17 03:01:42  ID:bx0/NwJl0.n
そういうこっちゃねえんだよ

1001
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/17 04:14:13  ID:p9IX6nT30.n
「渚にて」って冷戦時代の映画だとコーラの瓶だしな

ネタバレ100点

1002
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/17 08:30:47  ID:btqzMpkj0.n
>827
新作だと、太陽光だったな
何点?

1003
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/18 22:35:59  ID:g/3D91jI0.n
>821
件の別荘の件は古い黒電話が原因とされている
信号のonoffの切り替えで電話番号の発信内容を局に
認識させているんだけど、切れかかった電話線が風の
せいで通電したりしなかった理を繰り返したのがたまたま
110番発信になっただけって落ち

興味がある人はググるよろし

1004
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/19 14:01:51  ID:S8QGSr8N0.n
0:00:00 PKOレイバー隊壊滅 2番と4番、それに5番脚が損傷。走行不能です
残りの脚で車体を戻せるか
やってみます
ゴングゼロより各車。後方に地雷原。その場で停車せよ
ゴングワンより指揮車。前方に目標多数、接近中
目標小隊規模、なお増加中
警戒、右方向に熱源反応
方位まるよんまる、移動目標
距離、ひとふたまるまる、移動目標多数。装甲車らしき熱源反応。RPGの射程に入ります
ゴングより本部。当該勢力の脅威、更に増大中。発砲の許可を要請する
交戦は許可できない。現在、カナダ隊がそちらへ急行中。繰り返す。交戦は許可できない。全力で回避せよ
回避不能。本部聞こえるか
前方よりRPGらしき熱源
イジェクト不能
前方よりさらに熱源。なおも増加中
脱出できません
隊長

1005
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/19 14:14:53  ID:MRIk5S5b0.n
誤爆でもちょっと和んだ

1点

1006
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/20 13:17:20  ID:CZpT0u6q0.n
そういえばトムウラシの遭難事故起こした会社が、その後すぐに万里の長城10日間ツアー
起こして、廃業してたね。
呪いのツアー会社。

1007
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/20 15:14:47  ID:lXowBP3r0.n
遭難者弔うしーマジ受けるーwww

100点

1008
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/20 18:05:21  ID:1V6pgwK/0.n
どうでもいい

50点

1009
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/21 09:44:42  ID:U8K54Ha30.n
>832
wiki見てみたけどひでぇ会社だな。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%...

現地の下見無し、緊急連絡手段無し。こりゃ呪いじゃありませんぜ。
しかも5年経ったら新会社として再開okかよ

1010
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/23 05:05:22  ID:GHZ/AI7Y0.n
わろたんまだかなー
僕の癒しなのに(´・ω・`)

1011
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/24 12:23:33  ID:hdbPHfFn0.n
ワロタンかわいいよね
俺もお気に入り

1012
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/09/25 10:06:26  ID:wh/AI+JR0.n
山の神様ありがとう

1013
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/25 18:16:58  ID:H0KAxGwE0.n
こんなところに隠れスレがあるぞ
採点しに行こうぜ

【怪奇】山の怖い話【超常現象】その一 [無断転載禁止]©2ch.net
【怪奇】山の怖い話【超常現象】その一 /登山キャンプ板

1014
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/09/30 08:33:26  ID:zpqS9zWC0.n
もう、石ジジイのスレ作れよwww

1015
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/03 19:07:43  ID:Ppkf38mj0.n(2)
ライチョッ!ライチョッ!ラ〜イチョッ!

1016
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/10/03 20:43:51  ID:Ppkf38mj0.n(2)
最近敬愛くん来てる?
もう2年くらいご無沙汰してたよ

1017
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/04 02:08:27  ID:ywd+9b8A0.n(2)
わろたんいないの?

1018
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/04 08:30:00  ID:oLePeSBD0.n
ここはもう、糞コテのスレではない。

1019
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/04 09:07:25  ID:oBu83SKdO.n
>843
山に帰ったんだろ

1020
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/04 12:46:18  ID:ywd+9b8A0.n(2)
>844
バカァ!ぼくたちのわろたんを糞コテと呼ぶな!

>845
そっかぁ。。しかたないね。。
わろたん元気でね

1021
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/04 13:10:29  ID:pfcvescp0.n
ここで救世主・雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1022
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/10/04 13:22:20  ID:SEB6WR270.n
ライチョッ!ライチョッ!ラ〜イチョッ!

1023
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/10/04 20:11:41  ID:IQO6u9Yv0.n
怖い話体験談まとめサイトです
http://blog.livedoor.jp/afro123/

1024
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/10/05 09:12:53  ID:C4uQVlLp0.n
                             ,. -‐-、
                          弋'´、t(ぅゝ}ト-、
                           /`;ー-;‐ク´⌒ ぼ〜ぼえっぺっぺ〜
                           /::::::;;;;;/´
                        _ノ:::::;;;;;;/      ぼ〜ぼえっぺっぺ〜
               _,, ==ニ≡二≡ヲ::;;;;;;/
-===ニニ二三三≦彡三二ニラ=≡二≡ニラ::;;;;;;/
         ̄ ̄ヾ彡彡三ニ三ニ三≡ニヲ'::;;;;;;/
            弋三ニ三ヽ二三ラフ'::;;;;;;/
             `ヾ=ニ二ニニ三ラ':;;;/
               >;r==''''''1;;;/ ̄
             ヽ//      {、,!
             ,イ〈      ].l、
              tjヾゝ   〈へtニ=、

1025
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/10/05 17:46:08  ID:/egOVNEb0.n
昔(50年くらい前)オカンが子供の時、広島の庄原ってとこに住んでたんだ
で、夜になると父親が町の方まで飲みに行くんだけど、酔っ払って帰れないことが何度もあったからオカンが迎えに行ってたんだって
町まで行くには小さい山を超えないといけないんだけど、普通に行くと20分くらいで越えられるのに中々つかない
当時10円で借りれた貸し本見ながら足元は懐中電灯でてらしながら歩いてたんだけど全然つかない
すると、「おい○子なにしてんだ」って声かけられて、え?と振り向くと近所のおじさんだった
おじさんが言うには貸し本見ながらその場で足踏みしてるから様子がおかしいと声をかけたそうな
その後、狐に化かされたんだと言われ、お祓い?みたいなのするんだけど頭に草履を載せてしばらく待つだけ
その他の人も同じ場所で同じようなことをやってたみたいで村では「あの場所は化かされる」と噂になったそうな
でも町まで行くにはその山越えが最短距離だから、通るしか無い
場所はこの辺りhttps://www.google.co.jp/maps/@34.8591393,133.0356787,451m/data=!3m1!1...
今は開けてるけど当時は小山だったんだって

1026
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/05 18:09:05  ID:jSDA+mHZ0.n
雷鳥さんはアフィリブログの専属作者になりました

1027
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/05 18:18:10  ID:D/FTQhZZ0.n
お前のおかん財布無くしたとかネコババしたとかの言い訳だから

0点

1028
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/05 22:22:31  ID:tsxrrc6hO.n
本見ながら足元を懐中電灯で照らす?

1029
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/07 09:30:57  ID:HAsva3Up0.n
午後11時頃、庄原市の路上で男が小学生男児の頭に
草履を載せる事案が発生

だな

1030
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/07 12:00:22  ID:ziHWl7RV0.n
「おらが村の奇習」濫造0点

1031
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/07 17:10:48  ID:ig85lWBc0.n
ワロタンがいないと…あたしオトイレに怖くていけない…

1032
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/07 17:24:54  ID:ZXBgkssD0.n
狐に化かされた時の対処方法が幾つがある、

草鞋を頭に乗せるのはその一つだ
有名なのは煙草を吸う事。
犬の鳴き真似する。
小便をする

とか色々ある。

1033
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/07 20:38:41  ID:AsQzHxFpO.n
霊が近くに居るなって思う時はどう見ても変態的な動きとか表情をすると楽になるよ。

1034
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/07 20:50:25  ID:F9l6bYRB0.n
自撮りで実況しろ

0点

1035
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/07 22:49:52  ID:ie2OKmfGO.n
>857
いい加減あきらめろよ
わろもらいちょうも山に帰ったんだよ!!

1036
わろりんちゅん@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 02:56:32  ID:9Z5wDCT40.n
わちゃめちゃがぁ♪
 おーしよせーてくる♪
 ∧_∧       
 (o^ー^)=つ≡つ  
 (っ ≡つ=つ    
 /   ) ワロロロロロロ 
 ( / ̄∪       

1037
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 02:57:49  ID:QWCrZV/60.n
らいちょっちょ

1038
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 08:45:25  ID:sr/IJ+F30.n
雷鳥のスレなのに何で雷鳥居ないの?

1039
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/10/08 09:06:05  ID:bRJmVHhG0.n
ネタ切れさ

1040
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 09:33:24  ID:tCbqaSF20.n
絶対書き込む人がいなくなる・・・、永久に・・・
判るな・・・

1041
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 13:24:06  ID:PgExzvhZ0.n
雷鳥さんは帰ってくる

1042
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 13:26:44  ID:QSk1mR/90.n(7)
>864
「怖い話まとめブログ」に行けば雷鳥さんに会えるよ

1043
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 20:30:53  ID:QSk1mR/90.n(7)
ある春の朝、勤業を終えた村の神職が国境の山の斜面を見て「あっ」と驚きの声を上げた。
昨日までまだ斜面一面に残っていた残雪が、
ぼつ、ぼつとまだらに穴が開いたように溶けかかっている。凶兆である。
「たいへんだこりゃ、疱瘡神が下りてくる!」この村では疫病の神は山から来ると信じられていた。
村名主、住職と神主、村の三役に長老たちが集まって相談をした結果、
「これはどうしても生贄を捧げなければなるまい」という話になった。
古来からこの村では、生贄を出すことで疫病神の到来を防いできた習しであったのだ。

生贄は昔話のように何も若い娘である必要はない。
だれがその役を務めるかはすぐに決まった。
村外れの小屋に住み着いて半端仕事の手間賃で食っている「雷鳥」という流れ者である。
薄汚いボロぞうきんのような格好で村の娘に流し目を使う心底からの嫌われ者であった。
もちろん村に係累のない雷鳥をかばう者など一人もいない。
雷鳥はその日のうちに沼地でカエルの皮をむしっているところを捕らえられ、
縄をかけて鶏籠に入れられた。

1044
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 20:31:16  ID:QSk1mR/90.n(7)
次の日は村総出の大行列となった。
神職を先頭にたくさんの幟旗があがり鉦を叩き鳴らして行列は進んでいった。
裸に剥かれた雷鳥は体一面に赤土を塗られ、むしった軍鶏の羽をなすりつけられ、
後ろ手に縛られて裸馬に揺られていった。
そして行列は鎮守の森を過ぎ、山道へと入った。小一時間ほど登ると小高く渓に面し、
その斜面下には詣るものとてない疫病神の朽ち果てた社がある。

村の屈強な若衆が雷鳥を馬から下ろすと両手両足を持ち、
神職の祝詞に合わせて体を大きく揺さぶった。
「かしこみまうさく」という神職の声と同時に、雷鳥の体を渓へと投げ下ろした。
雷鳥は幾度も回転しながら熊ザサのヤブを落ちていった。
そうして疫病神社の崩れかけた鳥居から中に入って止まった。まだ小刻みに動いていた。

1045
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 20:33:15  ID:QSk1mR/90.n(7)
その時、ごうごうと山が鳴り疫病神社の扉が開くと、
無数の小さな蟹のようなものが出てきて、雷鳥の体にたかりついた。
絶叫に混じってかすかにチョキ、チョキという音が聞こえる気がした。
やがてイボだらけの蟹のようなものたちは潮が引くように神社へと戻り、
跡には半ば骨と化した雷鳥の遺骸だけが残った。
「村は救われた!」と感極まった声で名主が言った。(終わり)

1046
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 20:35:31  ID:QSk1mR/90.n(7)
この間女房と息子と3人で山に行ったんだよ。
といっても息子はまだ小学生なんで、
無理なく登れる地元の山へハイキングという感じ。
9時に入山してゆっくり2時間で頂上に着く予定だったが、
途中で湧水を飲んだり水筒のスポーツドリンクをがぶ飲みしてた息子が、
あと少しで登り切るってところでトイレに行きたいと言い出した。
他に登山者もなく、そこらのヤブで立ちションさせてもよかったんだが、
山頂にはトイレがあったはずなんでそこまでガマンさせた。

1047
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 20:37:34  ID:QSk1mR/90.n(7)
で、着いたところで息子は景色も見ずにボロい木造トイレに駆け込んでいったが、
しばらくして妙な顔をして出てきて「らいてうって何?」と聞いてきたんだ。
俺はまったく意味がわからず「その言葉どっから出てきたんだ?」と聞き返すと、
息子は「トイレでオシッコしてたら、大のほうの扉が開いてたんだ。
その中に裸で壁にもたれてる男の人がいて、大きいビンでお酒を飲んでた。
それで目が合うと、こっち見んなよクソガキ、と言って後ろを向いたんだけど、
背中に、入れ墨なのかなあ大きく、らいてうって書いてたんだよ。 
それにしっぽもあった」
俺は息子の話を聞くと思わず笑ってしまった。

1048
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/08 20:38:56  ID:QSk1mR/90.n(7)
「ああ、それはらいちょうって読むんだ。ただの山の妖怪だから気にしなくていい。
デタラメの嘘話を落書き掲示板に書いてた罰で妖怪にさせられてしまったんだよ。
害はない。ただな、お前も大人になってネットに変なことを書き込むと、
ああなっちゃうかもしれないぞ」
息子は安心したようで「うんわかったよ、ネットに嘘の話は書き込まない。
あんなになっちゃ嫌だからね」と答えた。
そして3人で草の上に弁当を広げた。 (終わり)

1049
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/09 09:40:10  ID:XoIkk7yr0.n
(´-`).。oO(>869は一体誰と戦っているんだろう?)

1050
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/09 09:50:26  ID:U7Iv903n0.n
>869-874
鬼才あらわる

100点

1051
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/09 09:52:38  ID:rw2g9Lkg0.n(3)

1052
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/09 10:05:31  ID:rw2g9Lkg0.n(3)
>875
アフィリエイト糞ブログ

1053
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/09 10:09:59  ID:rw2g9Lkg0.n(3)
俺はアフィリのせいでオカ板はダメになったと思ってるからね
雷鳥氏には特段含むところはない

1054
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/14 16:35:12  ID:Z44q4UaF0.n
15 名前:華南在住[] 投稿日:2005/08/28(日) 15:34:24 ID:WA+FcDi80
昔、夏場に1週間ほどキャンプに毛がはえた程度の山引きこもりやった
ことがある。

16 名前:華南在住[] 投稿日:2005/08/28(日) 15:55:45 ID:WA+FcDi80
(一週間の間にあったこと)
・あまりに暑かったので、地べたに直接寝たのだけど、次の日
 背中を変な虫に刺されてカイカイに。キンカンで何とか助かった。
・上記生活必需品の他に道着をもっていったけど、一番邪魔になった
 ような気がする。でもこれがないとねぇ・・・・
・練習とかいうよりほとんど食糧調達で一日が終わったような。
 でも全身運動だったので結果的にはよかったのかな?
・どんなにきれいな湧き水でもいっぺん煮沸してから飲むべし。
 これは予め聞いてあったので、徹底したけど。
・上記アイテムであんまり役に立たなかったのは、サバイバルナイフ。
 枝を払ったりするには力が入らないし、細かい作業するには
 大きすぎる。鉈と十徳ナイフで事足りるような。これは多分に
 銃剣以外の用途って期待できないのでは、って思った。
・蛇に注意。蛇は人間の体温が好きみたいで、わたしも股のところに
 絡み付いてるのをみて失神しそうになった(青ダイジョウって
 わかったのでそのまま放っておいたら、そのうちどっかに消えた。
 お礼なのかすずめの雛が置いてあった・・・・食わなかったけど)
・あと、山のなかには変な存在も多いので、魔よけかお経をしって
 おいたほうがいいね。

1055
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/14 17:12:39  ID:2u/kCg5Q0.n
キャンプに毛が生えたの時点で0点

1056
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/14 18:51:56  ID:WAOPdvcP0.n
キャンプから毛が抜けたよりはいいじゃないか

1057
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/15 09:31:35  ID:Erfk8bWH0.n
これか?
    |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

1058
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/20 22:12:17  ID:JKLAnhF/0.n
俺は雷鳥さんだけを信じる

1059
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/20 23:23:19  ID:h2PvUq+/0.n
僕はわろたん

1060
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/23 22:44:55  ID:Ky1ya1QM0.n
俺は俺だけを信じる!

1061
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/24 01:46:59  ID:zatUOvHi0.n
俺に命令できるのは雷鳥さんだけだ!

1062
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/24 03:46:58  ID:Sm/v6A7p0.n
ワロタンしかいない!

1063
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/25 11:31:31  ID:zIFV3tqx0.n
久々覗きに来たけどわろたん好きだったな
自演バレで斬新なやつだった
もういないんだね.....

1064
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/25 23:32:55  ID:BKt4MFJM0.n
雷鳥は俺さんだけを信じる

1065
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/26 01:49:36  ID:l0D83dQW0.n
わろたんと雷鳥とわるりんのみ

1066
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/10/26 02:09:17  ID:xGhH9jfZ0.n
山の神様ありがと

1067
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/26 09:25:34  ID:jwO5hoq80.n
そしてさよなら

1068
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/27 02:58:23  ID:OFUGGlY/0.n
雷鳥さん、わろたんありがとう

1069
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/28 04:54:16  ID:mj7iCz2g0.n
ここで雷鳥やわろちゃんって言ってる奴らなんなの?
いい加減にしろよ
感動して涙が止まらないじゃないか

1070
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/29 20:46:23  ID:2ttPYRAH0.n
私男だけど雷鳥さんになら抱かれてもいい

1071
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/30 08:33:16  ID:CU2zKUx/0.n
雷鳥=わろ

1072
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/30 08:36:36  ID:56/LtId+0.n
「怖い話まとめブログ」に来れば雷鳥さんにはいつでも会えるよ

1073
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/31 03:27:43  ID:V5OsyHoB0.n
でもやっぱ2chのライチがいいなあ

1074
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/31 05:09:59  ID:cfsJydZT0.n
僕はわろリンがいい

1075
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/10/31 20:36:41  ID:AtnJGIeN0.n
雷鳥さんは帰ってくる

1076
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/02 17:36:34  ID:KyxmhVa00.n
わろたんはもう帰ってこない。。
だけど好き!

1077
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/02 19:59:15  ID:8WK0FIDr0.n(2)
雷鳥さんは山そのもの

1078
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/02 20:20:15  ID:vyE6CGFb0.n
雷鳥さんは「怖い話まとめブログ」そのもの

1079
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/02 22:54:37  ID:8WK0FIDr0.n(2)
名の轟くこと雷の如く
天翔けること鳥の如し
盤石なること山の如く
畏れ多きこと神の如し

1080
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/04 01:35:07  ID:m2bxqdyV0.n
山の神様ありがとう

1081
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/04 01:44:07  ID:kjyKx1mZ0.n
>875
お前、介護士 小島だろ

1082
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/04 09:23:40  ID:lnG54sa40.n(2)
>875はえりだろ

1083
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/04 14:39:26  ID:xOL0Sgd80.n
>875
こいつは田中じゃないのか

1084
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/04 19:45:43  ID:lnG54sa40.n(2)
>909
えり乙

1085
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/06 11:51:24  ID:n3MjrjCi0.n
剛力彩芽 これが本来のご尊顔

使用後
http://i.imgur.com/U5h46Ny.jpg

使用前
http://i.imgur.com/OJsoEaQ.jpg

1086
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/06 15:58:01  ID:jlR5DeA30.n
剛力彩芽って可愛いと思ったことがない

1087
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/06 16:43:57  ID:1ewbqe2i0.n
剛力見てるといつもチェホンマンを思い出す、今何してんだろ

1088
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/07 00:58:10  ID:xf7IevBE0.n
>911
何というブサイク。何故、整形しないのか。というより何故テレビに出れるのか。

1089
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/12 18:54:02  ID:rLZ1sEeX0.n
晒しあげ

1090
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/14 05:30:47  ID:HgV0YiTg0.n
なんでこのスレで剛力?
どうでもええけど

1091
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/14 06:41:42  ID:6joiKr7D0.n
超力招来

1092
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/14 14:47:27  ID:PNJ/Z1fd0.n
剛力でも成功するということだ。

1093
えんこう@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/14 18:03:36  ID:iLUoBqK30.n(6)
かなり前に自分の遠縁の身内の話を書いた高知県のえんこう(猿猴)です。
最近 アウトドアに出かけることが多くて 嫁と2人でキャンプをやってます。

で 11月に入り O町のK瀬キャンプ場に泊まった時の話です・・・
このキャンプ場は、バンガローも水洗トイレもシャワーまで有るキャンプ場ですが、すぐ下に河原が有り 
無料でキャンプをすることができます。

1094
えんこう@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/14 18:12:24  ID:iLUoBqK30.n(6)
この日は 天気も良く16時頃テントの設営も終わり その後炭火でのBBQを楽しみ 
飲んだくれたので22時頃にシュラフに潜り込みました。

夜中の2時頃 急に突風が吹き始めました。
最初は遠くの方で葉のこすれあう音がし始めて 間もなくテントのすぐ横の竹藪が
大きく揺れ始めました。
ただ 不思議なのは、風が吹いている範囲が異様に狭いのです・・・・
まるで竜巻の様ですが渦は巻いていなく 夜の帳の中を意志を持った空気の塊が動いている感じです。

1095
えんこう@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/14 18:18:18  ID:iLUoBqK30.n(6)
テントを飛ばされるとやばいと思い 外に出てテントの張り綱を張り直したり 
ペグを打ち直したりを強風の中でやっている時に 急に100m程離れた場所にその風の塊が移動しました。
まるで意志を持っているかのように・・・・
何じゃこりゃ?と思っているうちに、樹がざわめく場所があちこちへと飛びます。
右でざわめいたと思うと 後ろや山の上の方と脈絡が無い・・・
20分ほどすると全くの静寂に戻りました。

1096
えんこう@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/14 18:30:18  ID:iLUoBqK30.n(6)
そして テントの中へ入ると 嫁は全く意識なく寝ています・・・
あれだけ風と木の大きな音がしたのに、目を覚ましていない。
嫁に声をかけると 急におかしなことを言い始めました。
「この女は、連れて行く」と??何のことかは判りませんが 嫁を贄にするようです。
嫁は元々 霊媒体質で良く乗り移られることが有ります。
このままじゃマズいと思い、そのモノに声をかけました。
返事は「山の神である」との事で、「この女を守りたくば 夜が明けるまで守って見よ」
酔いが一発で覚めました。
清めて貰った鉈を手にして、意識のうつろな嫁の手を握りしめ テントの周りに注意を注ぎました。

1097
えんこう@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/14 18:37:47  ID:iLUoBqK30.n(6)
足音や人の気配などは全く無く 一安心です。
そして嫁の頬を手で叩き 名前を呼ぶと普段の嫁の声で返事が来ました。
怖がるので さっき起こったことは一言も話さず「うなされてたから起こしたよ」
と言うと「夢を見てた。大きな体の神様が現れて、神様の姿を見たものは連れて行く」
と言われて怖くて苦しかったと返事

1098
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/14 18:48:22  ID:yeAXGSpc0.n

1099
えんこう@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/14 18:49:35  ID:iLUoBqK30.n(6)
「どんな姿だったか 家に帰ったら書いてみるよ」と言ったのだが、その後 急に意識を失いました。
トランス状態の様で、子供のような声で「パパ?僕だよ」と私に呼びかける。
夫婦の間には、子供は居ないのに「パパ」って呼ばれたので子供に話すように
「どうしたの?」と聞くと、「神様がママの代わりに僕を連れて行く」と返事をしました。
「僕はママの飲んでる薬のせいで、手のない子なんだ。だから 生まれちゃいけないから 神様がママの代わりに連れて行くって言ってるよ」
と言うので思わず泣いてしまいました。
そして「さよなら」と言って 子供のトランス状態は解けて 嫁は眠りに落ちました。
次の日 家に帰って来て 嫁が調子が悪いので病院へ行くと 流産が判明・・・
本当に 山の神様が連れて行ったのではないかと思っています。

本当に不思議な体験をしました。

1100
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/14 19:42:08  ID:KYveLzvP0.n
最後に唐突なサリドマイド禍話・・・残念

1101
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/14 20:16:05  ID:GtFnM1aU0.n
>925
おもしろかったんだけどね、手のない子ってのがね〜。
でも久々こういうの。

1102
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/14 21:00:15  ID:rjMEL3zA0.n
またおまえか

0点

1103
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/14 22:20:46  ID:V18sxC8P0.n
神様は手のない子が生まれてはいけないと考えているのか。。。なるほどなるほど

1104
えんこう@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/15 00:56:00  ID:NZFrPbvn0.n(2)
本当に 子供の喋り方で「生まれちゃいけない子なんだ。手が無いから」って言われたとき
まず泣きました;;
嫁は 重病持ちで 一日30錠近くの結構きつい薬を飲んでます、
その中の一つに 催奇性が有る薬が有ってその結果と思ってます、
でも 嫁は催奇性が有ることは知りません、
手のない子が生まれるのがダメと言うより 子供が自分がハンディキャップが有るから
嫁の代わりに連れて行って貰うって言うので泣きました;;
生まれても無い子が、嫁を救ってくれたんだって;;

1105
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/15 01:08:03  ID:jogasN3l0.n(2)
久々に纏め読みするから漢字のテンNGでスッキリ

1106
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/15 03:32:40  ID:A0D05rQY0.n
催奇性は必ず手なのか

1107
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/15 04:34:14  ID:jogasN3l0.n(2)
この年代のやつがあの手この手で荒らしてるんだよな
16 名前:本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 [sage] :2016/11/15(火) 01:11:02.24 ID:71CP+5N70
お前それジュディオングだろ

1108
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/15 09:47:30  ID:GAzOxyEr0.n
まあ、すべての薬は胎児に対する安全性なんて無いんだが。
通常、病院で妊娠したと言えば少しでも安全性の高い薬に代わるんだけど
それができないなら、よっぽどの重病人のはず。
そんな重病持ちの妊婦連れてキャンプ行く方がよっぽど「びょーき」じゃね?

1109
えんこう@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/15 10:25:21  ID:NZFrPbvn0.n(2)
薬で生理不順なんで 妊娠に気が付きませんでした。
副作用で母乳も出るし・・・
生理が2か月飛ぶことなんて良くあります。

1110
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/15 13:59:17  ID:m/3NLC8H0.n
親が無知で基地外だと全て子どもに災いが降りかかる

1111
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/15 14:18:31  ID:iBoTF77o0.n
>936
おまえも降り掛かったくちなんだな

1112
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/15 22:04:22  ID:8LAeAUtT0.n
これから降りかかる災いもある。人生は長い。

1113
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/16 04:13:02  ID:p3yexs6j0.n
>937
その通り。母親は中卒の基地外。ストレスの吐け口として物を投げつけられ暴言吐かれて育ったわ。
弟には一切何もしなかったのにな。
だから親を反面教師にしている。未だに本読みまくって知識を得て経験も積むようにしている。
母親という絶好の失敗例があるから、こいつの真逆の生き方をすればいいのだからね。

1114
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/16 05:08:09  ID:P+oyDsIJ0.n
負の連鎖とはまさにこれだな

1115
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/16 10:52:25  ID:BT1L1kU3O.n
>935
そういう状況なら避妊きちんとすべきだったね

1116
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/16 19:35:03  ID:M+Hn405F0.n
てst

1117
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/16 23:36:11  ID:VeQUOff30.n
>940
負の連鎖は俺で断ち切るつもり。親も自分の親にやられていて、その親も同様に親にやられているわけで先祖代々続いているわけだからね。

1118
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/17 00:22:55  ID:YWRgyj6K0.n
http://i.imgur.com/mqF5Rxw.jpg
山って神秘的だよね

1119
フトモモ娘 ◆e7Skt3HkX9Of @\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/19 11:32:18  ID:LljmP4G/0.n
>944
見えてるで(´・ω・`)

1120
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/19 12:41:56  ID:UoVtO0bq0.n
>944
これ通報でアウトだよ
猥褻でも図画の方でもアウト

1121
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/19 13:00:52  ID:TmJNbAQB0.n
雷鳥さんならセーフ

1122
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/19 23:45:43  ID:XLLAuOu80.n
オカ板住人のリア充率高いな
上がってるスレいつも同じだもんな

1123
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/20 00:21:55  ID:cESsJdiJ0.n
ちょっと何言ってるか分からないです

0点

1124
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/20 09:30:46  ID:Lxmgmaxi0.n
キチガイ乙 

0点

1125
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/21 19:03:21  ID:xzhQsMIQ0.n
私のクラスにA君っていうヤンキーがいて、

気が弱いB君の事をいつも殴ったり唾吐いたりして虐めてたんだけどさ

それが学校で問題になって、このままではA君が退学になるという噂が流れた

A君はそのまま学校を辞める予定でいたんだけど、彼女に「A君が学校を辞めるなら私も辞める」って言われたらしくて

A君は先生に「先生、俺いじめ辞めます。守りたい人ができたから」って言いに行ったんだって

それが先生に通じたのか、A君の退学は見送りに

その噂はすぐ学校中に広まって、A君は一躍「理想の彼氏」として時の人となった

愛の力はここまで人を変えるんだなと思った瞬間でした。

1126
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/21 19:17:29  ID:JaWZPfUt0.n
>951
むしろ女の子が理想の彼女ではと思った自分

>944
エロい絵書いてるんで参考にさせて頂くわ

どっちも山関係ないね

1127
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/21 19:29:47  ID:y6q37cUD0.n
スレタイで見た様なと思ったらあった
山関係無いから感想書かないけど

彼女のためにヤンキーが取った行動に感動した [無断転載禁止]©2ch.net
彼女のためにヤンキーが取った行動に感動した

1128
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/23 13:43:55  ID:/53xLLBZ0.n
ウチの母ちゃん(日本百名山を2周達成したほどの山好き)に、
山で体験した怖い話、不思議な出来事、噂とかない?って聞いたら
そんな事は一度もない!と言っとったわ。
つまらん

実際問題 山で知り合った全国の仲間のうち何人が遭難死したとか
現実的なエピソードしか聞けないもんだな。

1129
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/24 07:03:19  ID:vfAl02CO0.n
ここで六大陸最高峰を単独制覇した雷鳥さんが!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1130
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/24 14:31:16  ID:HPauq0PU0.n
わろたんいなくてさみしんぼ♪

1131
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/25 03:29:14  ID:COyDQRGm0.n
ここでわろりんちゃんファンから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1132
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/26 00:13:52  ID:WtD6sEdT0.n
すぅてぇきいいいい♪

1133
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/29 07:46:42  ID:+JQx4CHu0.n
梅里雪山って中国の山のとこの村
宗教がやばいってまじ?
娘とか宗教の偉いやつにめちゃくちゃにされるとか…ほんとかよ…
http://i.imgur.com/7fjdSJa.jpg

1134
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/29 09:09:13  ID:Bsf4NSk/0.n(3)
「おらが村の奇習」ネタ飽きたから

0点

1135
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/29 13:54:04  ID:/6OJCHmk0.n
ただのチベット仏教

1136
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/29 14:26:40  ID:ph8S5khc0.n
“山怪”って本読まれた方いらっしゃる?
猟師に聞いた山の不思議な話をフリーライターである著者がまとめたものらしいのだけれど
雑誌に著者のインタビューが載ってて予想以上に反響が大きくて驚いてるっていうから気になりましたの
調べてみると重刷しているし
近年の山(怖)ブームでそういう話の需要は大きいみたいですわね

1137
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/29 14:33:46  ID:Bsf4NSk/0.n(3)
ステマうぜえ

0点

1138
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/29 19:58:17  ID:IfGV0J7s0.n
わろたん素敵だった

100点

1139
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/29 21:38:44  ID:Bsf4NSk/0.n(3)
「アンデスの聖餐」再び
なんて不謹慎ネタにあらかじめ0点

1140
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/11/30 08:14:12  ID:/8aLP12z0.n
>944
100点!

1141
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/11/30 18:14:34  ID:amqhaY6i0.n
俺は雷鳥さんしか評価しない

1142
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/01 17:18:22  ID:dLvWbzRb0.n
断固わろたん推し

1143
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/04 21:54:30  ID:F/2g7qiW0.n
雷鳥さんの前に雷鳥なく、雷鳥さんの後に雷鳥なし

1144
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/05 00:32:32  ID:JKbF7d+L0.n(2)
ただ一人雷鳥を許されし者わろたん

1145
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/05 09:10:11  ID:LvyQ5vny0.n
わろたん許すまじ

1146
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/05 09:44:06  ID:JKbF7d+L0.n(2)
わろは人類の奇跡
雷鳥はスレの化石
ワシは尿道結石

1147
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/07 09:23:35  ID:fknvMfju0.n
日記はここで終わっている

1148
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/12/08 06:58:11  ID:OF0P3KlA0.n
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

1149
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/10 08:27:20  ID:3ubZUvwQ0.n
>930
設定の詰めが甘すぎ。勘違いの創作でも恥ずかしいよ。ただの厨二病こじらせた…いやリア厨でも書かないほど幼稚な文だなw

1150
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/10 11:36:47  ID:3ZeeLoMG0.n
批評はいいから面白い話探してこいよ

1151
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/10 16:00:05  ID:9NcFuoz30.n
主われを愛す
主は強ければ
われ弱けれど
恐れはあらじ

  わが主雷鳥
  わが主雷鳥
  わが主雷鳥
  われを愛す

アーメン

1152
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/11 02:23:11  ID:dzzE/hCr0.n(2)
俺は雷鳥さんしか信じない

1153
@\(^o^)/[]   投稿日:2016/12/11 06:48:00

1154
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/11 23:33:11  ID:culEzvO10.n
>753
今の時代に地図もGPSも確かめずに山行する行為自体怖いわ

1155
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/11 23:45:01  ID:dzzE/hCr0.n(2)
GPS無かった時代なら怖くなかったのかよ

0点

1156
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/12 00:11:03  ID:1kVuNVya0.n
わろたんが必要に同意

100点

1157
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/12 00:26:29  ID:Z9hsaRXF0.n
「怖い話まとめブログ」雷鳥さん特集ページに来れば
いつでも雷鳥さんに会えるよ

1158
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/12 08:07:07  ID:0l6rpkIv0.n(3)
投稿するけど、転載とかしないでくれ

1159
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/12 08:08:21  ID:0l6rpkIv0.n(3)
俺が小学校6年のときだけど、すげえ山間の田舎の村に住んでたんよ
夏休み中で、仲間2人といっしょに田んぼの用水路で魚をとって遊んでた
そしたらあぜ道を、青っぽい着物の人がふらふら歩いてきて
その人は、オンチャさん(オンチャというのは次男以下をさす方言)
と村で呼ばれてた旧家の息子の人だったんだよ
仙台の大学に行ったものの体を悪くして学校をやめ、田舎に戻ってきて
そのままずっと働きもせずぶらぶらしてたんだ

オンチャさんは俺らに向かって「やあ、何とってるんだ」と聞いてきたんで
「ハヤとかドジョウとか」と答えると
「そうかあ、あのなあ、峠の降り口のとこに面白いものがあるみたいだよ」
山のほうを見ながら、間のびした声でそう言ったんだ
「面白いものって何ですか」俺らが聞くとオンチャさんは
「いいから、いいから」って言って、またふらふら歩き去っていったんだ
オンチャさんに話しかけられるのは初めてで、俺らは顔を見合わせたが
ちょうど魚とりも飽きてきた頃だったんで、峠にいってみることにしたんだ

その峠というのは、昔は隣村に行くための交通路だった山の中の道だが
国道ができてから、山菜採りの年寄り以外に通る人がほとんどなくなり
かなり木が生い茂った細道だったんだ
それと、峠といっても高さは百メートルもなかったと思う
3人でその峠道に入って進んでいくと、子ども3人が並べないような道で
「面白いもんって何だろ」 「熊の死骸とかじゃねえか」 
みたいな話をしながら歩いていった
わざわざオンチャさんが言ってくるくらいのものって想像できなかった

1160
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/12 08:10:58  ID:0l6rpkIv0.n(3)
15分ほど歩いて峠のてっぺんに着き、降り口というのはその下のことだと思った
で、道が下りになったとたん急に真っ暗になったんだよ
自分の足元も見えないような真っ暗闇で、べつにトンネルに入ったとかしたわけでもない
これ8月の上旬のことで、時間もせいぜい昼過ぎの2時ころだったんで
真っ暗ってのはありえないだろ それにいくら木が茂ってるとはいえ
それまでずっと歩いてきた道だしな
「何だよこれ」 「何も見えない」 「戻るべし」
俺らはキツネにつままれたような感じで、走って来た方に戻っていったんだが

その途中、仲間の一人が「痛てえ、頭に何か当たった」って言った
とたんに暗いのが晴れて元の峠道に戻ったんだが
道の端にいた仲間の一人が尻もちをついてて、その上に人がぶらさがってたんだよ
首つりってことだな それもさっき田んぼで見た着物と同じ柄で
オンチャさんだったんだ 下を向いた顔が黒くなってて
いろんな虫がたかってるのがわかった それで俺らは仰天して
ほんと一目散にその場から逃げるようにして駆け下りていったんだ

村に戻ってから、見たもののことを親なんかに話した
その後は俺らは峠には行かなかったが、戻ってきた大人たちの様子では
首つりをしてたのはやっぱりオンチャさんで、完全に死んでたらしい
しかも、首を吊ってから少なくとも数日はたってたってことだった
でもよ、それじゃあすぐ前に見たオンチャさんは何だったんだってことになるよな
話までしたんだし それと急に暗闇になったのも、行きのときにオンチャさんの死体を
見つけることができなかったのも不思議な話だ
後になってから、オンチャさんはノイローゼだったという話を聞いたな

1161
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/12 08:49:53  ID:aRkXQQBb0.n
転載以前に読む気がしない

0点

1162
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/12 10:25:51  ID:TbhBUQQA0.n
オンチャさん、さすがに見つけてほしくなって幽霊になっても、
気の病で子供にしか気軽に声かけられなかったんだろうなぁ
(ロリコンとか言う意味ではなく)

1163
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/12 11:42:24  ID:m3v9nlgb0.n
途中から話は見えたけど、まぁまぁよかった

1164
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]   投稿日:2016/12/13 00:42:04  ID:ipplMB3N0.n
【みんなの期待していた民主党政策】
   ‖                    ‖
   ‖                  ■‖
   ‖                  ■‖
   ‖                  ■‖
   ‖                  ■‖
   ‖      ■            ‖
   ‖■  ■■    ■    ↓‖
   ‖■■■■■■■■■  ‖
   ‖■■■■■■■■■  ‖
   ‖■■■■■■■■■  ‖
   ‖■■■■■■■■■  ‖
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

---------------------------------------------------

【実際の民主党政策】
   ‖                    ‖
   ‖                   ‖
   ‖                    ‖
   ‖                   ‖
   ‖                   ‖
   ‖      ■    ■■■■‖
   ‖■  ■■    ■     ‖
   ‖■■■■■■■■■  ‖
   ‖■■■■■■■■■  ‖
   ‖■■■■■■■■■  ‖
   ‖■■■■■■■■■  ‖
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1165
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/13 01:50:43  ID:PzVPQXeY0.n
ろろびん

1166
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/13 09:20:04  ID:b0VVbRi40.n
山怖もこれで最後か

1167
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/13 09:34:47  ID:YAh74NQB0.n
雷鳥さんは不滅

1168
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/13 16:44:05  ID:3QG0+EqD0.n
ろろびん

1169
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/13 21:32:14  ID:yIK9/Fv10.n(5)
あああ

1170
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/13 21:34:31  ID:yIK9/Fv10.n(5)
r53+6+++65r

1171
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/13 21:44:16  ID:IzGurVhS0.n
伊東マンショ

1172
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/13 22:09:55  ID:yIK9/Fv10.n(5)
ろろびん

1173
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/13 22:11:36  ID:yIK9/Fv10.n(5)
わろたん

1174
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/12/13 22:11:47  ID:yIK9/Fv10.n(5)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

オカルト板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
東野・岡村の旅猿11〜新潟から福島へ オオクワガタ捕りの旅〜 (313)NTV実況
NEWS23★2 (783)TBS実況
ユアタイム  ★1 (636)フジ実況
報道ステ−ション★4 (793)テレ朝実況
所さん!大変ですよ選「軽トラ・パン屋・中古マンション・タイル・日本刀」 (278)NHK実況
NHK総合を常に実況し続けるスレ 137126 ふざけてるの?真面目にやれ (1001)NHK実況
なら≒デキ 〜○○なら××デキるはず〜 (358)テレ朝実況
良かれと思って!【元光GENJI諸星が赤坂氏の出所祝い会を語る】 (864)フジ実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【白人至上主義への抗議】先住民の土地を略奪し虐殺したコロンブスの像も撤去の動きが広がる★2 (859)ニュー速+
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ★7 (1001)ニュー速+
【芸能】西内まりやが恋人と同棲し「音信不通」で芸能界引退へ (1001)音楽・芸能ニュース
【国際】米ハーバード大がアジア系米国人を差別か? 「ほぼ満点でも不合格」「人種考慮は多様性のため」 トランプ政権が調査へ (352)ニュー速+
【スーパー】イオンまた値下げ 「インフレターゲットを意識して価格を決める小売業はない。顧客のニーズだけを見ている」 ★2 (722)ニュー速+
【話題】クルマ離れどころか免許離れする若者 「大きな買い物は宅配で。車は維持費が大変。使わないものにお金をかけたくない」★24 (1001)ニュー速+
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ★6 (1001)ニュー速+
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ★8 (203)ニュー速+
オカルト板の人気スレ
( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合833 (997)
【魔力】書き込むと願いが必ず叶うスレ【強力】1305 (963)
独り言を書き込むスレ24 (580)
( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合832 (1001)
【★】書き込むと奇跡が起きるスレッド【☆】361 (222)
【YES】オカ板瞬間占い★288【NO】 (909)
【魔力】書き込むと願いが必ず叶うスレ【強力】1304 (1018)
【★】書き込むと奇跡が起きるスレッド【☆】360 (1006)
憎しみを込めて呪うスレッド 117呪殺目 (355)
クスクスと書くと金運・異性運が向上するスレ193 (457)
近々死んで欲しい人間の名前を書きなぐるスレ258 (1009)
【0,,0】グロ総合スレ Part303【0,,0】 (670)
2090年代から訪れたパファーというものだ (355)
近々死んで欲しい人間の名前を書きなぐるスレ258 (796)
書き込まれた相手に不幸と呪いがつきまとうスレ87 (523)
消えてほしい人間を書きなぐるスレ14 (886)
†書き込まれた相手に天罰がくだるスレ132† (904)
【魔力】書き込むと願いが必ず叶うスレ【強力】1309 (54)
【恋愛】どんな恋愛でも叶うスレ198【成就】 (890)
【魔力】書き込むと願いが必ず叶うスレ【強力】1300 (1026)
書き込むごとに呪いの力が強くなるスレ九十一呪殺目 (820)
書き込まれた相手が死ぬが自分は幸せになるスレ32 (199)
【テンプレ】パワーストーン154【読んでね】 (337)
お前らがグッと来た画像を貼るスレ65 (285)
心霊番組の感想スレ7 (464)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)