板検索:
仏教議論スレッド88 (1001)
まとめビュー
1
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 07:06:26  ID:62og1zig(19)
仏教に関すること全て扱います
仏教 質問箱スレッドで議論になったら
または、議論に発展すると感じたら
或いは、話題・論点を拡げたい時は
ここに誘導し、質問箱の機能の確保に御協力ください

前スレ
仏教議論スレッド87

ログ保管庫
http://houjugusya.web.fc2.com/link.html

Wikipedia ― Category:仏教
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E4%BB%8F%E6%95%99

論文検索
http://ci.nii.ac.jp/
http://sc.chat-shuffle.net/
https://www.jstage.jst.go.jp/AF13S010Init/-char/ja/
http://www.inbuds.net/jpn/index.html
http://www.totetu.org/index.php?id=523

パーリ三蔵
http://www.tipitaka.org/cell/mainlist.html
http://www.tipitaka.org/romn/

大正蔵経検索
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php


2
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 07:17:54  ID:xRMGfIJF(9)
スレ立て乙
2ゲットしてやったw

3
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 07:46:14  ID:62og1zig(19)
前スレ>963
横やりですけど、ユニークな書き込みなので私見を書かせて頂きます。

\茲鎖佑亙幻世鰺解するにはイメージで記憶する。→ここが大事
△修竜憶は直ぐ生滅する。
その後、縁においてバラバラな記憶を再生させる。→生起。
い海譴魏薪戮盞り返すのを有部の心相続。
ゲ薪戮盞り返していくうちに、それは変節し変容する。
Δ靴し,慮把蟆修気譴織ぅ瓠璽犬修里發里諒儔修呂△泙蠅覆ぁ
Г海海蚤膸なのは、,凌佑竜憶するシステム。
非常に優れているが、それにも増して非常に弱点もある。
つまり、イメージしたものは殆ど固定化してしまうからだ。→ここが大事

般若心経でも、解釈の仕方は禅宗と真言宗では違う。
コメント2件

4
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 07:47:51  ID:G+6yEXmN
生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものの苦が除かれますように

5
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 07:58:51  ID:62og1zig(19)
【参考】前スレ>963
______________________________________________
空=縁起では無い、そう思ってるなら大きな間違い

例えは悪いが
「各存在は各集合因果である、つまり各集合因果は各存在である」
となってしまい「空即是色 色即是空(趣意)」が成り立たなくなる

縁起は各存在が空故に縁起で成り立ち、空なるは即ち各存在が縁起で成り立つ故に空と見做せるのである訳で
しかし、空は縁起の事ではなく、縁起も空の事では無いのだ
縁起は一切の生滅因果を表し、空は一切の無自性無実体を表している
もし空=縁起なら
一切は空に因って生じ滅する、も可能になり意味不明となる
また、一切は縁起故に実体など無い、も可能となり意味不明となる

この誤謬の根幹は、縁起は空でなければ成り立たず、空なるが故に縁起する、を綯交ぜに覚えた結果だと推察できる
縁起単体で空の説明は出来ず、空単体で縁起の説明は出来ない
空故に縁起・縁起なれば空なのである
__________________
コメント1件

6
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 08:05:59  ID:9lRhCLVP
>3
お前は張り合ってるつもりで追いついて行けてない様に見える
コメント1件

7
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 08:09:07  ID:H73p6LQH
十二縁起の無明→行→識→名色→六入の部分って人によって解釈が違うけど釈迦自信はどう考えてたんだろう……
個人的には矛盾してるように思えてならない。
六入の前に名色や識があるのっておかしくありませんか?

8
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 08:16:07  ID:62og1zig(19)
>6
私の書き込みをよく読んでるといい。
これが張り合っているように解釈できるか?

般若心経でも、これが正しい。なんてのは誰にも言えない。
ってことを書いてあるのじゃよw
コメント1件

9
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 08:19:55  ID:EcMZtfPz(5)
>8
般若心経のどこにそんな事書いてあるんだよ
コメント1件

10
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 08:27:49  ID:62og1zig(19)
>9
般若心経には書いてない。だから解釈の仕方はいくらでも出来る。
ってことさ。

まあ、法論やっても意味はない。
コメント1件

11
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 09:04:24  ID:EcMZtfPz(5)
>10
空を説明してるのにか?
じゃあ>3は全くの出しゃばりってことだな
コメント1件

12
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 09:11:54  ID:62og1zig(19)
>11
そんなことはどうでも良いじゃないか?
何で私の書き込みがそんなに気になるの?
自分が信じてれば、それで良いんだよ。
自分の信念を貫き通せ。

>全くの出しゃばりってことだな

まあ、そういう事だよ。これで納得がいったろ?
自分に自信を持てよw
つうか、何でそんなにイライラするんかね?

         <喫茶去>
コメント1件

13
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 09:24:00  ID:EcMZtfPz(5)
>12
信念の話なんか誰もしてないだろ
セラピスト名乗って詭弁使いとか詐欺に匹敵だw

14
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 09:25:37  ID:xRMGfIJF(9)
議論はかまわんが<喫茶去>のハッタリはよせw
>自分が信じてれば、それで良いんだよ。
>自分の信念を貫き通せ。
>自分に自信を持てよw

これらは議論の次元でもアウトだな。
コメント1件

15
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 09:44:15  ID:62og1zig(19)
>14
>議論はかまわんが<喫茶去>のハッタリはよせw

君達はいつも法論で疲れているようだから、
喫茶去は、私からの御もてなしなんだよ。

私が<喫茶去>と書いたら、何か粋な書き込みでもしたら良いんじゃないか?
それが心の余裕ってもんさ。
こういう、ひとつひとつを禅では大切にする。

          <日々是好日>
コメント1件

16
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 09:51:03  ID:EcMZtfPz(5)
>15
おとみさんの境遇
コメント1件

17
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 10:02:16  ID:xRMGfIJF(9)
ハッタリ自己陶酔オナニー御苦労だなw

18
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 10:02:17  ID:UeQsfjCz(3)
ある表現が簡単かどうかなんて、個々によるんだけどね・・
こんな単純なことも解らない人とは思えないけどね・・w >>紐君
勿論、(ユーキャンのCMじゃないがw)統計的に、より多くの人にとって解り易い傾向が出ることもあろう。
が、特に専門分野の事柄に於いては、そうもいかないんだがね。
Aという表現が簡単だという人がいればBという表現が簡単だという人もいる。
Aという表現が難解だという人がいればBという表現が難解だという人もいる。
この捉え方は、これまで紐君が自ら言ってきた(実践してきた)、
立場ごとの見解相違を尊重し、色々それぞれ考えるだろうけど自分はこう見る、
他者がどう見るかとは一線を画す、というものと乖離してるのにね。
これのみが簡潔でこれは難解である!と。
相手のことを(それは貴方(だけ)の考えでしょ?と)揶揄しつつ、
自分のそれもまた、単なる個人的見解じゃないw  と思うんだけどなぁ・・。
間違った観察かなぁ・・w


少なくとも私は、五蘊仮和合の方が、他のどんな説明よりも、
目から鱗的にポンと膝を打つ如く、一発で解り易かったがなw


つか、単に、
ボクにはわかりません!o(>_<)oと言ってるようにしか見えんわなw
コメント1件


19
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 10:08:21  ID:62og1zig(19)
>16
何でもいい。自分の気持ちを板に書いてみる。
乱暴な書き込みをすれば、心も乱暴になるし、
優しい書き込みをすれば、心も優しくなる。

こういった、ひとつひとつを禅では動中禅という。
修行というのは、日々の生活にある。
先ず、自分を試(こころ)みる。
コメント1件

20
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 10:23:38  ID:xRMGfIJF(9)
>こういった、ひとつひとつを禅では動中禅という。
修行というのは、日々の生活にある。
先ず、自分を試(こころ)みる。

セラピストの様にハッタリ自己陶酔に溺れることでしょうか?

21
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 10:24:38  ID:EcMZtfPz(5)
>19
チャルーンサティは日常の事、今更珍しくない

22
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 10:29:39  ID:xRMGfIJF(9)
今月の旅を決めたぞ、第二次当麻寺へゴーw
浄土宗寺院塔頭を狙って・・・w

23
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 10:29:50  ID:xURuo+yq(11)
体質が問題になるのは、武器を手に取らないからだろw犬も歩けば棒に当たるんだから、それを手にして振り回せばいいだけw

24
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 10:51:30  ID:xURuo+yq(11)
そもそもヌンチャク随一の処も知らず修めず離れたところに、弱点があることすら知らないから、おかしなことになるわけで。

25
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 11:13:50  ID:TRG+7gi6(8)
>5
>空は縁起の事ではなく、縁起も空の事では無いのだ

仏法は、<機能的には縁起、内容的には空>の如く、です。

実体(自性)も、意味も、価値も、分別も、事実も、非有非無の如くですから、
縁起=空でもよいし、よくなくともいいのです。

要するに、苦しみを生む執着対象化不能が直覚・咀嚼できればいいのであって、
表現内容にこだわることはありません。
コメント1件

26
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 11:20:15  ID:gz/Dvopt(2)
僕の影のお友達さん。瞑想は捗ってますか?
僕は空を体験しつつタオで物事を捉えることに限界を感じてですね、
町中で聖という文字を見た時に宗教話がどっと溢れてきましてこりゃアカンと思ったので、
例えば、霊やら同期やら超常やらを棄却する。それこそ低層でこそ、もしくは質が発動することで体験できるものですよ。
そういったものを無しとするのは一つの救いですから、ある意味健全な仏教というのはそういったものが含まれているとしてもニヒルに尽きるということですね。

あれ?

27
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 11:22:18  ID:kXNwtt8s(8)
南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛

28
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 11:23:44  ID:bxooc/o9
>25
その通りなんだけどね
耳根得道である以上、意味の区別はちゃんと示さねばいけないと思う
入り口くらいは掃除しておかないと、散らかってて「てきとーに選べ」は迷うだけでしょ
散らかして使ってるのは俺らだからさ

29
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 11:54:22  ID:TRG+7gi6(8)
前スレ>783
>維摩経に照らすとな
>日蓮もある意味正しかった事にならんか?

贅沢三昧の痛風日蓮ごときインチキ聖者にはまったく興味がない。
悪しからず。

30
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 11:58:54  ID:xRMGfIJF(9)
>贅沢三昧の痛風日蓮ごときインチキ聖者

乱暴やなあw
仏教知らずの修験者と言うべきだな、病気癒しの山伏才能はあると思うが・・

31
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 12:03:11  ID:xRMGfIJF(9)
日蓮三昧はあれはあれで気持ち良かだけどなあwイケイケでw
身延の宿坊泊まりてえww

32
ポータ[]   投稿日:2014/02/03 12:08:34  ID:bXghAufc(8)
<前87スレッドより>

982 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 01:57:12.18 ID:Xa+ishFd
>976
馬鹿も休み休み言いたまえw

私は分からないものが有って当たり前の人間w
俺が嫌いなのは分からないものを分かった様に言う人間。
その延長上に簡単な事を難しく言うというのがあるんだよ。

要はオカルトもカルトもそれと認識して無視する事ですよw

 ↑

あのね、もし君が自分も分らないところが有って当然の人間だと仰るのなら、
分らない点を徐々に整理していくこともできるはずだね。

分らない事があることを、別のものにすり替える「詭弁に逃げる心情」は、
ただのチンピラのいいがかりなんだよ。

>俺が嫌いなのは分からないものを分かった様に言う人間。
>その延長上に簡単な事を難しく言うというのがあるんだよ。

そうだね、分らないものを分った様に言ってはおかしいね。
それは粗雑だからね。 粗雑は嘘ととても近いのだよ。

なので、「その延長線上に【簡単な事を難しく言う】というのがあるんだよ」
なんて粗雑に思い込まない方がよろしいのでは。

分らないものを分った様に言う粗雑(嘘つき)は
「その延長線上に【難しい事を簡単に言う】というのがあるんだよ」
ということも考慮しておいた方がよい。

33
ポータ[]   投稿日:2014/02/03 12:12:06  ID:bXghAufc(8)
私が前スレで
「他者に分り易いとは、他者のどこに依存することを覚えたのかな。伊勢白山道君(笑)」
と言ったのは、簡潔に表現できればよいのだけれど、他者のレベルに依存した簡単は、
発信した途端に、やはり他が受け止めるのでその簡単な表現は、何を言わんとしたのかを
ずっと説明し続ける事になる。
他者(大衆)からのウケを狙う簡単は、即金にはなるかもしれないが、
粗雑なものは消費にしかならないのでそのツケは膨らむばかりになるのだよ。

カルトも同質で大衆を吸引する策としての入り口で「簡単トリックや癒しトリック」があって
その粗雑さゆえに、次から次へと大量の上辺の策をねん出しなければならず、
まるで大量消費社会のごとくだ。
嘘で物事をはじめたり、対人でも嘘からはじめると、次から次へと嘘をぬり重ねばならなくなるのと同じだ。

(対機説法とは、相手に寄り添う瞬間であって雑や嘘ではないので
混同しないように)

34
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 12:25:33  ID:xRMGfIJF(9)
教祖様ポータ、オナニー反対!!

35
ポータ[]   投稿日:2014/02/03 12:26:35  ID:bXghAufc(8)
つまり、どのような表現も内実があって、その説明の表現をこころみるのだけれど

粗雑(嘘)からはじめれば、内実が元より乏しい為に、内実の説明を試みているのではなく

「詭弁に逃げる心情」から

出た話しばかりが上塗りされる。

やはり、それは見かけは似ていても違うのだよ。

36
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 12:27:24  ID:xRMGfIJF(9)
ポータ・オナニー反対!でてけ!

37
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 12:35:58  ID:TRG+7gi6(8)
前スレ>793(アホ)
>無常を常住と見ることを、名づけて顛倒という。空の中においては無常はない。どこに常住を見るだろうか。
>(参照)「大智度論」(「大正蔵」二五),p.60b

★無常を常住と見ないことも、名づけて顛倒という。空の中においては常住はない。どこに無常を見るだろうか。

中論23-13・14の趣旨は、空であるとは常住でも無常でもない如くの様相だから、
常住への執着も、無常への執着も顛倒だと言っているのだ。
『無常を常住と見』ないこと自体も執着顛倒なのである。

結局、非無常非恒常の如し(勝義)ということは何によっても示されないのである(中論25-16参照)

分からないでしょうが。
コメント1件

38
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 12:43:32  ID:TRG+7gi6(8)
前スレ>792(アホ)
>結局、三法印の全てが第一義悉壇ではないとのことです。

掴んでない奴のそんな機関仏教的分類はナンセンスだ。何のことか判らないだろうが。

=四法印=
<(時間)一切行無常    (空間)一切法無我   (感受)一切皆苦>  ⇒ 涅槃寂静     

一切が苦なら、苦そのものが観念できない。一切が黒なら色の観念はない。
矛盾(苦⇔楽、黒⇔白)と分別と執着があって、はじめて苦があり、黒がある。

一切が楽なら、楽そのものが観念できない。一切が白なら色の観念がない。
矛盾(苦⇔楽、黒⇔白)と分別と執着があって、はじめて楽があり、白がある。

一切が我なら、我そのものが観念できない。一切が黒なら色の観念はない。
矛盾(我⇔他、黒⇔白)と分別と執着があって、はじめて我があり、黒がある。

一切が無我なら、無我そのものが観念できない。一切が白なら色の観念がない。
矛盾(無我⇔有我、黒⇔白)と分別と執着があって、はじめて無我があり、白がある。

一切が恒常なら、恒常そのものが観念できない。一切が黒なら色の観念はない。
矛盾(恒常⇔無常、黒⇔白)と分別と執着があって、はじめて恒常があり、黒がある。

一切が無常なら、無常そのものが観念できない。一切が白なら色の観念がない。
矛盾(恒常⇔無常、黒⇔白)と分別と執着があって、はじめて無常があり、白がある。

その意味で、一切皆苦は逆説的な無分別の悟り=縁起の現観⇒涅槃寂静である。
これを非煩悩非菩提→煩悩即菩提といふ。
コメント2件

39
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 12:52:39  ID:TRG+7gi6(8)
.
結局、>37>38はSn.1072と同趣旨。

龍樹が中論で釈迦仏教を苦心惨憺(失敗箇所もある)で示唆せんとしたコトである。
コメント1件

40
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:01:19  ID:UxLse7r0(9)
>39
>失敗箇所もある

失敗箇所を挙げられる?
お経の最初は唱和口伝だし、釈尊のボツ説法は基本的に許されなかったと思うんだ
それがお経の弱点だとも思ってるんだが、その辺どうかな
コメント1件

41
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:03:05  ID:UxLse7r0(9)
ボツ説法が許されなかったんじゃなく、それを口伝するのは後続は許さなかったって意味ね
釈尊の無謬性は俺は信じていないから寧ろ興味ある位だし

42
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:15:56  ID:kXNwtt8s(8)
評価を得たとしてもそれは一時のものであり平安を得たわけではない。
論争の結果は称賛か非難のどちらかでしかないと釈迦は説く。
この道理を学び仏道をゆく者は無論争の境地を安心の地とし、論争をしてはならない

(原始仏典スッタニパータ)
コメント1件

43
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:25:20  ID:UxLse7r0(9)
ああ、中論の出自は有部への反論だったね
釈尊のボツ説法の証人は寧ろ有部の存在自体か

>42
それは波羅提木叉を厳守する比丘衆への鉄則<論争厳禁
五戒を緩くしか守らない今時代の俗衆は釈尊から遠すぎるので
論争覚悟で正伝たるものを手繰り寄せていくしか道が無い
末法とまでは言わないが、現代は無戒と変わり無いので生温い事は言ってられない

44
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:28:18  ID:TRG+7gi6(8)
>40
説明はしないが、たとえば
・第二章全体 相対言語「仮設」自体と言語『仮説』の言語自体の内部構造の違いを明確にしないから、
       凡夫には言語明瞭、意味不明と受け取られかねない。

・反対論者の見解と自説を明快に分けない編集だから、混乱を招いている。
 たとえば17-20を反対者の偈と見るか否かで、一代(龍樹)と閻魔(反対者)では対立する。

・根本的な24-8・9・10提示の龍樹の二諦説で、勝義は<真理>ではありえないのに真理だという龍樹の把握は矛盾している。

・仏法において<究極>(24-10,25-20)なるものはありえない。

・第一義空経に鑑みても、中論は実質的に25章で完結している。
 26・27章はカットされるべきである。

などなど・・その他、全面改訂版が必要です。
コメント2件

45
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:35:47  ID:xURuo+yq(11)
38の喩えは、黒と白じゃなくて白と透明かなんかは、可能なのでしょうか?
コメント1件

46
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:39:03  ID:TRG+7gi6(8)
>45
透明もゼロとおなじでカウント=分別ですから同じです。
『想い』(Sn.1072)です。
コメント1件

47
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:50:31  ID:TRG+7gi6(8)
>46
よく空をカラッポなどと「説明」するのがいますが、
透明もゼロもカラッポもカウントする分別観念だということが直覚できていないのです。

48
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:52:40  ID:UxLse7r0(9)
>44
ああ、龍樹の方ねwww
俺は君が釈尊の説法の誤謬を言い出したのかと思ってドキドキしたよwww
ご存知の通り、中論は教書の立場では無いでしょ、論文の様な形の抗議書だから
当事者以外が読むにはそれなりの付属知識が必須だよね、言い合いに首突っ込んでるんだし
その付属を用意してくれなかったのは龍樹の後続の手落ちでしょ
龍樹の所為とは言い切れない気がするよ
釈尊が晩年、みんなが私を頼りにしてたとは思ってなかったって言ったとかと同じで
中論も龍樹に取っちゃ、みんながこれを教書の如くに据えるとは思ってなかったんじゃないかな

大いに為にはなるものだけどね
俺にはありがたかったさ、中観派はあんま好きじゃないけど

49
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:56:09  ID:xURuo+yq(11)
はい、私的にはピンクが良かったんですけど。透明はゼロという認識なんですね。空気もずいぶん濁ってきたという話でしたね。

50
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 13:58:26  ID:xURuo+yq(11)
議論スレで、悪態をつきながら、仏教の話をするのは矛盾していると思いませんか?
コメント5件

51
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 14:02:21  ID:UxLse7r0(9)
>50
臨済宗の人達に同じ事言う勇気あるかな?
慈悲を込めに込めてぶっ飛ばされると俺は思うよ

52
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 14:07:03  ID:xURuo+yq(11)
死んでもそれはしない。 別にいつもの感じだから。やつらは、悪口で生きてきてるけど、悪口しか食べたことしかないから、怨念しか吐かない。だから、師と違って吐き気や頭痛や異変を与えにくるだけ。師や友はやわらかくて優しくて、いつも音楽にも溢れてる。

53
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 14:07:59  ID:UxLse7r0(9)
居た、チャンドラキールティの中観への入門
読んでないけど、これが正規の解説に当たるんじゃなかろうか

54
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 14:09:13  ID:xURuo+yq(11)
真言宗、臨済宗やらの汚くて黒いのは死んでもしないという意味ね。

55
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 14:15:37  ID:UxLse7r0(9)
臨済宗の家風が正しいとは言わないまでも
釈尊在世の家風が臨済宗的では無かったって保証はどこにも無いんだよね
口伝は綺麗にしか伝承しなかった筈だから
引っ叩いて直覚、ってお経で伝えてもさw 伝わらないから何かイベントに寄せて話を盛ったかも知れないし

56
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 14:19:10  ID:Xa+ishFd(7)
仏陀は物静かな人であったろうと想像します。
説く時は説くが、声高に説いたりはしなかっただろう。
禅宗のように打ったり声高に怒鳴ったりなどは無かったでしょう。
コメント3件

57
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 14:27:42  ID:xURuo+yq(11)
釈尊は臨済宗的だったと言われて、騙された感がわかない人は、洗脳的な洗礼を受けてる。何一つ、釈尊の教えが説明されてないから。

58
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 14:27:53  ID:UxLse7r0(9)
>56
俺はそうは思えないんだよね
達磨はインドの人だった訳だし、龍樹だって中論読むと結構殺気立って反論してるのが何となく伝わってくるし
対論者の有部も相当な頑固連中だった様だし
想像はあくまでも想像だけどさ
釈尊も温厚な人では無かった気はするよ

59
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 14:29:31  ID:62og1zig(19)
>56
>禅宗のように打ったり声高に怒鳴ったりなどは無かったでしょう。

ぶったり蹴ったりしてれば精神が病む場合もある。禅病とか神経症。
それで既存禅宗では暴力事件もたまにある。
自殺とかあるかもしれないけど、それは表には出ないのだろう?

だから既存宗派をお手本にするだけでは能はない。
まあ、こういうスレで議論してれば精神は荒廃するのは確か。
全く動じない人もいるけど。
人間、動じなくなって・・・それで一人前。
コメント1件

60
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 14:33:32  ID:UxLse7r0(9)
>59
ほらほら、手を休めないで黙々と匂いを混ぜる仕事に戻って戻って

61
ポータ[]   投稿日:2014/02/03 15:00:38  ID:bXghAufc(8)
>56
真剣であることと、気違い暴力の邪剣の接待としての物静かを見分ける事ができないものは、

君はカルト脳。 君は脳内カルト。
・・・・・

セラピスト氏、なぜ君はセラピストになったのか。
ほんとうのところ、お手あげではないのか。

>禅宗のように打ったり声高に怒鳴ったりなどは無かったでしょう。

自分が恐怖を抱いた体験があっとして、(誰しもそんな事はあるだろう)
その体験をしっかり見るを経る事ができないのが気違いではないのか。

もししっかりと見る事ができれば、気違い邪剣を隠しただけの物静かを評価したりしないし、
、君の発言は、まさに気違いの連鎖をみるような発言だ。(カルト)

禅は君のように見抜く丹が砕け、このような雑な話しを表面で丸っと形成して、
垂れ流しはしないから。

セラピスト氏、どうする。
コメント1件

62
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 15:08:39  ID:k/2xIewv(4)
>50
>議論スレで、悪態をつきながら、仏教の話をするのは矛盾していると思いませんか?

その通りだね。
仏教者たるもの言葉には常に気をつけなくてはいけない。それが正語だ。
いくら仏教の知識はあっても、言葉が下劣であれば仏教者としてはニセモノってことだ。
その点でここの人たちはニセモノばっかだろう。
コメント1件

63
ポータ[]   投稿日:2014/02/03 15:13:23  ID:bXghAufc(8)
補足です。
君はセラピスト氏と56氏に別です。


自分が恐怖を抱いた体験があっとして、(誰しもそんな事はあるだろう)
その体験をしっかり見るを経る事ができないのが気違いではないのか。

もししっかりと見る事ができれば、気違い邪剣を隠しただけの物静かを評価したりしないし、
、君(56)の発言は、まさに気違いの連鎖をみるような発言だ。(カルト)

禅は君(56)のように見抜く丹が砕け、このような雑な話しを表面で丸っと形成して、
垂れ流しはしないから。

セラピスト氏、どうする。

64
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 15:15:44  ID:xURuo+yq(11)
釈尊は臨済宗的な家風だったなんて言われても、
肉まんに入っていたあの段ボールは、肉まん風だったと変わらないから。

65
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 15:30:47  ID:62og1zig(19)
>61
>セラピスト氏、なぜ君はセラピストになったのか。
>ほんとうのところ、お手あげではないのか。

人間というのは適材適所というのがあるのかもしれませんね。
この仕事は私に向いてる。ってのがあるんだよ。

話は変わるけど、
私が2ちゃんをやる切っ掛けになったのは、「人権」で検索掛けて、それでヒットしたのが「2ちゃんの人権板」。
その頃はまだ、2ちゃんはマイナーで、2ちゃんに辿り着くのは「人権」で検索掛けてヒットして人権板に行く方が多かったらしい。
この人権板ってのが凄かったですね。
差別しまくりで叩きの連続。
ここで殆どの人はショックを受けるらしい。
しかし、そういう悪態レスも、慣れてくると人間麻痺してくる。
(つづく)

66
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 15:31:39  ID:62og1zig(19)
(つづき)
宗教板もそうなんだよ。
悪態も慣れてくると、それを悪態と感じなくなる。
しかし感じなくなったら、それで人間お終い。

このスレに書き込みしている連中は涅槃を目指してるんだろうけど、足元は地獄そのものさw
でもあえて地獄に身を置く

不動の心
http://www.youtube.com/watch?v=ynWb4UT1hpY
映画<禅>より

もとより身を捨て、心を捨て、こちらに参っております。by道元

67
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 15:33:25  ID:kXNwtt8s(8)
わたしは人々に向かってわたしの家風を説く。
これまで述べたところは他でもない私見であるが、
これからは殊更に仏家の仕来たりのままに上堂して説法し入室を許し、
槌を手にして払子を掲げ、東西に棒喝し、眉を張り目を怒らして、癇癪の発作のように身を突っ張るようなこともしない。
また皆さんを無理にやりこめることもしない、なぜならそれらはまた昔の聖人に背くものであるからだ。
皆さん考えてみなさい。
達磨大師は西来して、少室山の下に到り、面壁九年した。
二祖は雪中に立ち尽くして肘から下を断つに到った。
これらは艱難辛苦というべきである。
しかしながら達磨大師は一言も説法しなかった。二祖もまた一言も問うことはなかった。
これによって達磨を人の為に何もしない人と呼べるのだろうか。
また二祖を師を求めぬ人と呼べるのだろうか。
わたしは昔の聖人の行動を語るたびに身の置きどころがないように思う。
また百珍の料理を供養され、衣服も食事も寝る場所も不自由することなく、
その上で、己は発心修行しようなどと言う。
ただ恐れることは、そのようであっては手足も仏子のものとならぬうちに、遥かに仏道から外れ別世界に迷いこむばかりだろう。
時は光のように矢のように速やかに過ぎ去るのだ。深く時を惜しむべきである。
しかもこのようであるが、仏道修行者はお互いに助け合うことが大切である。
とはいえ、あなた方に無理やりさせようとしても無理であることだろう。
あなた方は昔の人が残した次の言葉を知っているだろうか。
『山の田の玄米の飯、薄黄色の野菜の漬け物。
この食事を食べるのは君次第、嫌なら他にあげよう』
さて、皆さん各自努力しましょう
(正法眼蔵より抜粋)

68
ポータ[]   投稿日:2014/02/03 15:36:24  ID:bXghAufc(8)
>50 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 13:58:26.12 ID:xURuo+yq
議論スレで、悪態をつきながら、仏教の話をするのは矛盾していると思いませんか?


>62 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 15:08:39.87 ID:k/2xIewv
>50
>議論スレで、悪態をつきながら、仏教の話をするのは矛盾していると思いませんか?

その通りだね。
仏教者たるもの言葉には常に気をつけなくてはいけない。それが正語だ。
いくら仏教の知識はあっても、言葉が下劣であれば仏教者としてはニセモノってことだ。
その点でここの人たちはニセモノばっかだろう。

  ↑

君たちは、このスレで内容ナッシングで悪態だけついているのだね。
ただし、悪態ではなく、自分達の悪質がばれないように自分達は物静かにふるまっているそうだ(爆笑)

ID:xURuo+yq
ID:Xa+ishFd
ID:k/2xIewv

セラピスト氏、どうする。
コメント2件

69
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 16:05:24  ID:62og1zig(19)
>68
>セラピスト氏、どうする。

社会のストレスをぶつけるには、匿名掲示板は便利なんじゃないですか?
それで精神が保てるなら、彼等なりに板を使ってるかと思います。

ただストレスをあまり感じない人と、
切羽詰まったようなストレスのある方は、書き込みのニュアンスが明確になりますからね。
だから私が毎度言ってるように、
「書き込みの裏側を読め」。ってこってすよ。

各人がそれぞれに問題があるんでしょうけど、それは推測する他ない。

私はリアルに時代の変遷というのを見てきたけど、
今の社会はストレスがあってもかしくない。
しかし、そういうストレスからも回避するのは、いくらでも方法はあるけど、
それを考える余裕もなくなってる。

セラピストというのは、こういった時代の要請なんですよね。

70
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 16:19:38  ID:62og1zig(19)
私はリアルで「キレる」って人間を何人か見てきました。

妻子持ちでも、キレると暴力とか振ってきます。つまり見境が無くなってきてしまうのです。
これはアダルトチルドレンですよね。
大人に成りきれない子供なんですが。

アダルトチルドレンというのは、広義では人格障害です。
こんな大人が沢山いますよ。
こういう人間ともこれからはリアルで付き合っていかなければならない。
じゃあ、どうしたら良いか?
そういう人間を見極める事が肝心ですよね。
そして対処を考える。
コメント1件

71
忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) [age]   投稿日:2014/02/03 16:20:39  ID:8FfccV6t
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ

72
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 16:58:35  ID:Xa+ishFd(7)
>18
仏教に対する何の知識も無い小学生を対象に、「五蘊の仮和合」「自我に実体はない」と言って
どちらが理解されやすいか?w
無論、個人的な相違はあろうが、前者を理解しやすいという小学生は少ないであろう。という事なんですが?w

仏教専門用語に染まったアナタには前者が理解しやすいだけで、仏教専門用語を勉強して語れ〜等と言うのは
上から目線以外の何者でもない。

ああ、そういえばセブンさんはずっと上から目線の人でしたねw
コメント2件

73
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 17:22:57  ID:UeQsfjCz(3)
>72
小学生相手に話をした憶えはありませんよ?
あ、貴方が小学生だったんですか。 気付かずにすいませんでしたw

以降は小学生用の説明をすれば宜しいですかな?

つか、『貴方だからこそ』、わざと上から目線にしてるんですよw
貴方が私を嫌う如くw、私も貴方みたいなタイプが嫌いなんでね。






(つか、小学生に「実体云々」が簡単な話かどうかも疑問だがなwww)

74
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 17:25:10  ID:Xa+ishFd(7)
下手な例え話は好んでするくせに人の例え話は聞く耳持たぬですかw

75
ポータ[]   投稿日:2014/02/03 17:43:31  ID:bXghAufc(8)
>72
そうでしょうか。
小学生を対象に話すというのを、君が教壇にでもたったつもりで
想像してみて下さいよ。

「自我に実体はない」(笑)

特に仏教専門用語を勉強してから語れとは思わないが、実際私も知らないし(笑)。

上から目線(仏教専門用語)だとかは、己の勝手なコンプレックスであり、チンピラいいがかりをしていることを

一度、自覚されるとよいのでは。

しっかし、困ったものだね。

セラピスト氏、よくセラピストしているね。
セラピスト氏、まさかセラピーを受けている側だとか言わないで下さいよ。
   ↑
(これは、禅問答ではありません) 
コメント1件

76
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 17:48:26  ID:Xa+ishFd(7)
チンピラの言いがかりかもしれませんが、単に提案をしているのですよw
もっと簡単に簡潔に明瞭に語る方が世の中に対してメリットが大きいですよと。
閉鎖的に門外漢には語らず(わざと難しい表現で語る)〜的な態度はデメリットが大きいですよと。
コメント3件

77
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 17:52:10  ID:62og1zig(19)
|l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『おれは無我とかやっと達したと思ってたんだ
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにやら自我が肥大していた』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしい精神病を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \___________________
コメント1件

78
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 17:57:42  ID:pPcS1CvK(8)
セピア色を相手にしても時間のムダだw
コメント1件

79
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 17:58:59  ID:62og1zig(19)
>75
>セラピスト氏、よくセラピストしているね。

私は色々このスレで研究してますよ。
セラピストというのは経験がものをいうのです。
人の心を分析することは非常に重要なのです。

そういう意味では、このスレは資料としては一級ものかと思います。
つまり、人の心がアカラサマに出ますからね

80
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 18:02:14  ID:pPcS1CvK(8)
セピア色のバカ者は、ここで「空」を演じようとしてるだけ。
ああ言えば上祐の猿真似だなw

81
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 18:08:25  ID:pPcS1CvK(8)
他のみんなは空を論じているのに、
セピア色の、この大バカ者は、ここで「空」を演じようとしている。
唾棄すべきヤツだw
コメント1件

82
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 18:15:00  ID:/pTBnJY3
優良銘柄スクリーニング- 検索結果 - 配当利回り降順 -. 13件

銘柄 業種 終値 単元 PER PBR  配当利 売上高伸び 経常利伸び ROE ROA 売上高経常利 自資比

船総研[9757]東証1部 サービス業 802 100 14.3 1.58 3.86 5.13 14.94 5.47 19.23 5.87 13.10 11.04 26.75 85.25

TONE[5967]東証2部 金属製品 290 1000 9.9 1.15 3.44 10.11 72.77 9.75 6.94 4.56 39.49 17.33 12.50 50.56

オンリー[3376]東証JQスタンダード 小売 87,500 1 7.6 1.14 3.20 0.62 38.21 12.12 3.85 8.99 15.00 10.39 15.25 66.98

山田コンサル[4792]東証JQ サービス 2,344 100 7.5 1.76 2.98 8.57 33.65 3.01 9.37 12.04 13.64 10.25 21.24 78.61

アサンテ[6073]東証2部 サービス業 890 100 8.0 1.38 2.80 9.10 33.27 12.23 7.96 9.79 20.24 12.38 17.68 65.71

グラファイトD[7847]東証JQ その他 979 100 6.6 1.90 2.55 18.66 53.05 19.83 25.65 82.71 48.74 30.51 17.71 73.14

ツムラ[4540]東証1部 医薬品 2,538 100 11.0 1.46 2.52 5.12 8.43 8.17 6.02 3.25 14.11 9.54 23.01 68.63

ビーエスピー[3800]東証JQ 情報通信 2,435 100 13.7 1.39 2.46 3.98 14.51 3.60 6.84 9.49 10.50 9.04 27.88 87.16

アイ・ケイ・ケイ[2198]東証1部 サービス 831 100 11.2 1.72 2.40 4.56 6.17 2.09 5.93 2.30 21.27 10.18 13.20 50.18

タウンニュース[2481]東証JQ サービス 425 100 7.9 0.95 2.35 3.83 36.42 6.29 4.40 10.20 12.26 9.57 15.18 80.14

エレコム[6750]東証1部 電気機器 1,483 100 9.0 1.54 2.22 8.95 15.32 19.04 8.56 14.55 18.33 9.09 8.79 54.88

横田製作[6248]東証JQスタンダード 機械 980 100 10.0 1.29 2.14 2.03 3.87 6.13 0.64 4.51 14.69 9.31 16.66 70.47

塩野義[4507]東証1部 医薬品 2,119 100 17.3 1.66 2.07 0.52 5.26 2.06 0.67 3.53 17.46 12.16 20.83 73.08

83
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 18:18:18  ID:ZyZMOXir(2)
生存に不必要、無関係なストレスを感じるのは人間だけじゃないかな。

その究極の原因は、苦概念や罪概念などの人為的概念を植え付けた釈迦とイエス
である。いずれも、彼等の精神病の症状としての「観念の遊戯」「現実感覚の喪失」
「生命の軽視・否定」「人間差別」にある。

冷たい海中から上がってのんびりと日向ぼっこをしているアザラシたちには、ストレス
などあるのだろうか。人間は、狂気から発した人為的な宗教などではなく、野生の動物
から学ぶべきであろう。人間とは、本質的に「動物」であることを、自覚すべきである。

釈迦とイエスの狂気の感染から何とかして離脱することこそ、現代人が次世代に対して
負う最大・喫緊の責務である。
コメント1件

84
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 18:19:58  ID:62og1zig(19)
  |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『おれは空を論じていたと
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにやらセラピストの亡霊に取り憑かれたしまった』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしい脳乱を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \___________________

85
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 18:27:12  ID:k/2xIewv(4)
>81
>他のみんなは空を論じているのに、

空は論じ切れるものじゃないよ。
空を論じればそれこそ空論だ。
コメント1件

86
ポータ[]   投稿日:2014/02/03 18:34:50  ID:bXghAufc(8)
>76
わざと??? 君は性格が悪いのでしょうか、それともしつけが悪かったのでしょうか。
わざとしているとすれば、その方の性格が悪い、しつけが悪かったでしょうね。

それと、どんなデメリットでしょうか。

小学生に対して教師は出来る限りわかりやすくしようと工夫しますよね。
けれど、やはりわからんもんはでてくるわけです。
君はそんな時どうするのかな。
時間外授業をしてもだめなら、
その子の為に自分の家族や自分の命も削ってまで家庭訪問し家庭教師をするのかな。

それを徹底してしつづけることができるとすればすごいことですよね。
多分そのような方は死にますね。

多くの教師は出来るだけの事をしているのでしょうが、中学生になると
大人になるといっぺんに分るという理解力の時期の差を体験的にも知っているのでは
と思いますよ。
上から目線とかでなくね。

87
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 18:36:27  ID:ZyZMOXir(2)
中論の「空」とは、「あるがままの人間と自然」の構成原理。あくまでそれに「従う」
ものであり、「論じる」ものではない。それ以上でも以下でもない。論じれば、人間の
観念・恣意性が介入するから、「あるがまま」が破壊されてしまう。

88
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 18:38:48  ID:Xa+ishFd(7)
閉鎖的な世界がデメリットでなく何なのか?w
五蘊の仮和合を自我に実体なしに言い変えるのに何故抵抗するのか?
身内の閉鎖的な馴れ合いに進歩はありませんよw

89
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 18:43:26  ID:gz/Dvopt(2)
大体ことわざとかで言われてることでいいんだよ

気張って仏教やろうとかいうのが大間違いで還暦過ぎたらわかるくらいのもんだろ?

論理で捉えるもんじゃねえし

クソカルトは要らねえし

90
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 18:47:37  ID:62og1zig(19)
 ミミ ヽヽヽヽリリノノノ   あ、ありのまま 今 起こったことを話すぜ!
    ミu  ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l u iiiii  u u  u|||i  『空を出来るだけ難しく説明しようとした、そしたら
     | 」|||u  ⌒' '⌒u|   空は論じるものではないってことになった』
    ,r-/||||||<・> < ・> |
    l  |||u u ノ( 、_, )ヽ u|  な・・・ 何を言ってるのか わからねーと思うが
    ー'  u ノ、__!!_,.、 |  おれも 何をされたのか わからなかった・・・
    ∧  u  ヽニニソ  l
   /\ヽ    u  u /   これは公案かと思って、いそいでググってみた。もう狂いそうだった
 / u   ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・

91
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 18:48:35  ID:xURuo+yq(11)
宗教がいるかは大半は壊滅的な内容のため要らない。宗教が要らない訳ではない。平和に何かを解決したい人間にとって、先人の智恵が欲しいから、宗教は要る。ただし、壊滅的な宗教を振るう人間が増えると、壊滅的な打撃が必ずある。
ここに宗教の必要性が際立つ。

92
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 18:50:01  ID:xURuo+yq(11)
若いうちの宗教は、若い間の数学者より要る。

93
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 18:51:17  ID:pPcS1CvK(8)
「論じる」とは、自分なりの体験や思考に基づいている。
「演じる」とは、ウソだよ、口から出まかせw
 
セピア色は「空」を演じているだけw

94
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 19:01:26  ID:pPcS1CvK(8)
>85
空を論じている人には、自分はこう思っているという誠意がある。
その誠意があれば基本的に許されると思う。
しかし空を演じている人は許されない。空の確信犯だからw
コメント1件

95
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 19:05:00  ID:k/2xIewv(4)
>94
そこまで粘着するってことは、
セラピストさんと何かあったの?
コメント1件

96
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 19:05:24  ID:U0pWZIru(3)
筏の喩えくらい読んでろよ

97
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 19:12:42  ID:pPcS1CvK(8)
空を演じるなんて人間のカスだね
 
神を演じた方がまだまし

98
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 19:18:09  ID:62og1zig(19)
>95
コテは怨恨を残す。と、昔から2ちゃんでは言われていた。
だからコテを使うのは考えものなんだよね。
誰に粘着されてるか?それは推測しか手立てはない。
しかし私は、そういうことは忘れてる。不去不来

で、本題だけど、
仏教というのは、この怨恨をどう断ち切れるか?ってとこがその本義になってる。
つまり怨憎会苦のことだね。

これをどう断ち切ることが出来るか?は、自分に問う他ない。
私は余計なカキコはしないつもりだよ。

99
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 19:23:23  ID:pPcS1CvK(8)
わたしは、もっと成長しよう、もっと人格を高めようと思って生きてきた。
そういったことで「空だ」などと思ったことは一度もない。
自分から「空」を演じることなど考えたこともない。
 
でもいるんだねえ、セピア色みたいな大バカがw

100
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 19:39:30  ID:k/2xIewv(4)
ああ、なんとなくわかった。

101
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/03 19:39:39  ID:62og1zig(19)
私はカルトバスターとして徹底的に戦ってきましたから、
ある人間によっては、自己アイデンティティーを壊されたかもしれん。

それはあくまでも教義において批判であって、
個人攻撃はしたことがない。

私は相手に馬鹿にされるのは慣れてる。
しかし、私が相手を馬鹿にすることは一度でも無いんだよ(笑
カルトであっても、その人格はちゃんと尊敬しちょる。

では、おやすみ。
コメント2件

102
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 19:58:36  ID:Lzz6RrjW(12)
>101
妖怪分福茶釜発見

103
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 20:10:06  ID:pPcS1CvK(8)
セピア色君w お前も宝珠のように懲りないね
 
お前はカルト脳かw

104
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 20:16:25  ID:Lzz6RrjW(12)
机のは禅でない
ここの怪しげな禅モドキとほぼ同じイカレタ死人禅
http://www.mumyouan.com/k/moku.html
アホだから伝統的な禅を不当に非難する始末
ポッ痰と同じ永遠の無眼子

105
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 20:22:05  ID:fZ2ukdQE
セラピスト君はホモ?

106
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 20:31:19  ID:Lzz6RrjW(12)
>70
キレられた相手にアダルトチルドレン呼ばわりw
しっかり切れとるやんけw

107
他称『アホ』[]   投稿日:2014/02/03 21:35:59  ID:aPTh1JP6(3)
>38
>>結局、三法印の全てが第一義悉壇ではないとのことです。
>掴んでない奴のそんな機関仏教的分類はナンセンスだ。何のことか判らないだろうが。

そういう貴方は自称『智者』ですね。
まず=四法印=の解説はとても平易な言葉で分かり易かったです。有難うございました。

三法印の全ては四悉壇の何れでしょうか?というお題でしたが、
第一義悉壇ではなく、世界悉壇でもないのは貴方のコメントからも分かります。
対治悉壇または各各人為悉壇だろう、対告衆は断見派ではなく多分常見派だろうという考察でした。
まあ、異教の私の分類はナンセンスだ、お節介だと言うご意見は尤もだと思います。

ただ、ネタ振りの目的は住人各位と四悉壇の事例研究がしたかっただけです。
そうでないと各各が各各の『如是我聞』を担いで言い争いが続くからです。

>44
>たとえば17-20を反対者の偈と見るか否かで、一代(龍樹)と閻魔(反対者)では対立する。

↑中観の方と認識致しました。

尚、空性ですので変わらないアホはおりません。 \(^o^)
コメント2件

108
他称『アホ』[]   投稿日:2014/02/03 21:43:55  ID:aPTh1JP6(3)
>101 セラピスト氏
>しかし、私が相手を馬鹿にすることは一度でも無いんだよ(笑

そのことは私も証言致します。

今から3年以上前のことですが、議論スレの過去世で、中村元先生の「龍樹」を読んだ私は
「龍樹は机上空論者だ、机上(言語論理世界)で空を論じた(証明した)に過ぎない。」と書きました。

当然、多くの住人から罵声が連呼されましたが、貴兄だけは「当り前、リアル世界ではない。」と
コメントされたことを覚えております。
コメント2件

109
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 21:58:57  ID:kXNwtt8s(8)
このスレは龍樹尊者と中村元博士の評価が高いからね
まあスレの特色はある

110
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 22:16:42  ID:Lzz6RrjW(12)
>107
無自性(実体)などと意味不明な用語を使うものに対して
アホのような言葉が縁起されるのは仕方がない

111
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 22:17:59  ID:U0pWZIru(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

112
[]   投稿日:2014/02/03 22:21:25  ID:aPTh1JP6(3)
>68
>仏教者たるもの言葉には常に気をつけなくてはいけない。それが正語だ。

相対的には正語に近いように観じられます。

天眼通はありませんが、2chの幾多のスレを見てくれば分かります。
修羅界、三毒界に堕ちいているスレがどれだけ多いことか。。

ですから極楽浄土とまではいきませんが、相対的には人間界か天界くらいでしょうか。
コメント1件

113
最強のグノーシス派シモン ◆/bVPRrlaFM []   投稿日:2014/02/03 22:36:03  ID:5qzXlfTh(8)
最近の論文を読むと、涅槃行にある「如来常住」という思想は漢訳のニュアンスから
ミスリードしていったもので、発見された梵文の断片には「常」を意味する語彙は存在しないらしい。
「常」は直線的時間軸における永続性を意味する概念なのに対して、実際の梵文は素直に訳せば、
「如来住」、しかもここでいう「住」は空間的存在を意味する言葉で、現代語に直せば、
「如来(釈迦の自称)はここにある」という程度の意味になるそうな。
グノーシスの俺からすれば、釈迦の現存在認識が完全に俺たちの側にあることを理解できる。
ヨハネ福音書の中にあるイエスもたびたび「わたしはある」と言っているが、彼らは同じ認識に到達していたわけだ。

114
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 22:37:36  ID:Lzz6RrjW(12)
>112
それは職業を偽装して他人に病気のレッテル張り続ける愚か者が逃れ得る世界ではないよ

115
最強のグノーシス派シモン ◆/bVPRrlaFM []   投稿日:2014/02/03 22:40:46  ID:5qzXlfTh(8)
しかし、日本仏教はいつになったら漢訳仏教の思想汚染から脱却できるんだろうねえ。
訳文としてもチベット訳の方が遥かに逐語的で正確だし、ポタラには大量の未発表の仏典が埋蔵されてる。
ギルギット、ガンダーラをはじめ新発見の梵文仏典はこれからも確実に増えていくだろうに。

116
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 22:44:07  ID:kXNwtt8s(8)
日本仏教には禅と念仏があるから大丈夫
鎌倉新仏教は仏教を日本文化にまで昇華した
グノーシス主義者さんもよく考えて発言してくれ

117
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 22:44:08  ID:Lzz6RrjW(12)
ルサンチマン最強伝説w

118
最強のグノーシス派シモン ◆/bVPRrlaFM []   投稿日:2014/02/03 22:46:54  ID:5qzXlfTh(8)
鎌倉仏教はただのうんこ

119
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 22:48:44  ID:Lzz6RrjW(12)
中2病気の考えた
「ボクの考えたさいきょう」
発動中w

120
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 22:51:40  ID:kXNwtt8s(8)
グノーシス主義者が他宗攻撃してる。
その姿を見る人が見ればわかるだけなのに。
現代日本でグノーシスなんて言ってるのはアニメ知識でかじった程度だろうけど

121
最強のグノーシス派シモン ◆/bVPRrlaFM []   投稿日:2014/02/03 22:52:54  ID:5qzXlfTh(8)
鎌倉仏教をうんこ呼ばわりしたからって怒るなよ。
コメント1件

122
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 22:53:13  ID:Xa+ishFd(7)
鎌倉仏教でもチベット仏教でも構いませんが、取捨選択をするのは己ですw
権威に媚びるのは阿呆。
イデオロギーに嵌るのは阿呆。
伝統・伝承重視志向は阿呆。
なぜなら己の判断を放棄しているから。
仏教も仏教オンリーではなく対象の一つとして眺めるのが望ましいと思う。
コメント2件

123
最強のグノーシス派シモン ◆/bVPRrlaFM []   投稿日:2014/02/03 22:54:30  ID:5qzXlfTh(8)
念仏唱えればパラレルワールドの浄土世界でスーパーサイヤ人化できるなんて陳腐な発想、
今どきの中二病ですら抱かないよ。

124
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 22:56:39  ID:U0pWZIru(3)
うんこがいらなくなったからと言って道端に捨てるのはいかんと思うんですよ
人は社会的な生き物ですから

125
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 22:58:14  ID:Lzz6RrjW(12)
>121
笑ってるんだよ、妄想引きこもりモグラをなw

126
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 23:01:44  ID:kXNwtt8s(8)
>122
権威に執着してるのはコテに「神智学徒」とか「グノーシス派」だとか肩書のようなもの入れて自己主張する人なんじゃないかな
まっ神智学やグノーシスはアングラだから権威とは言いがたいかもしれないが、
まあとどのつまり権威や名前に執着してるって点では同じだよね
コメント1件

127
最強のグノーシス派シモン ◆/bVPRrlaFM []   投稿日:2014/02/03 23:02:53  ID:5qzXlfTh(8)
死んでも肉体で復活して、しかもスーパーサイヤ人化できると教えてるのが
アホのキリスト教。
あっちはマリア観音(笑)の執り成しに頼り、うんこ仏教は阿弥陀の慈悲にすがる。
うんこの発想は似通ってくるもんだ。

128
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 23:03:55  ID:Lzz6RrjW(12)
>122
自分を大したもんだとエゴが肥大して「サイきょー w」とか
言い出す前に先人と引き比べて己のいたらなさを思い知るんだよ

129
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/03 23:10:45  ID:kXNwtt8s(8)
「神智学徒」とか「グノーシス派」とか言えば、
人とは違う自分を手軽に表現出来るからな
本当に神智学やグノーシス主義を追求してるのかは極めて疑わしい
コメント1件

130
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 23:13:30  ID:Lzz6RrjW(12)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

131
最強のグノーシス派シモン ◆/bVPRrlaFM []   投稿日:2014/02/03 23:20:12  ID:5qzXlfTh(8)
西洋古典の世界には紀元前のアレクサンドリア図書館の時代から写本校訂の歴史があって、
聖書校訂もその文献批判の流れの中で発展した。
そこでは写本系統図が重視されて、訳本も原文推定に尊重されるが、あくまでも原語・原文の持つ
正しい意味を追求していく姿勢が重視される。
漢訳仏教偏重の日本仏教界はその意味で以前、学術ではなく宗教のしかも変質したレベルから抜け出せていない。
梵文を等閑にするわけではないが、漢訳仏典の独自の意味や思想発展もそれはそれで尊重すべきなのだ!と
袈裟まとった自性仏教学者が豪語する異常な世界だ。

132
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 23:25:21  ID:Lzz6RrjW(12)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

133
おじゃる ◆asgSnuOzyA []   投稿日:2014/02/03 23:25:57  ID:XcZAFIDz
 
>107 ID:aPTh1JP6 さんへ
> 四悉壇の研究がしたかった

http://www.wikidharma.org/jp/index.php/%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%9E%E3%8...
当時のインド人にとって全く新しい仏教を理解せしめるためには世間的な真理を一応認めて
さらにその理解のうえで
仏教自身が自信をもって説く仏教の真理を人々に理解せしめるというやり方がとられねばならなかった

http://kotobank.jp/word/%E5%9B%9B%E6%82%89%E6%AA%80
1).世界悉檀(人々の心に合わせて説く)
2).各々為人悉檀(各人の宗教的能力を考えて説く)
3).対治悉檀(煩悩(ぼんのう)を打ち砕く)
4).第一義悉檀(真理に直接導こうとする)

http://home.att.ne.jp/delta/myrobalan/mulama.html
世俗諦(せぞくたい)勝義諦(しょうぎたい)
この二つの真実の間に引かれた区分を理解しない者は
ブッダの深遠なる真実をも理解しないであろう

http://www.geocities.jp/tubamedou/SonotaButten/Chuuron/Chuuron04a.htm
中論觀四諦品第二十四
衆因縁より、生ずる法を、わたしは、即ち、是れは空だ!と説いた
何故ならば、衆縁が、具足、和合して、而も、物が生ずる
是の、物は、衆因縁に属するが故に、自性が無い
自性が無いが故に、空である
但だ、衆生を引導するが故に、仮名の空を以って説いた
コメント1件

134
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 23:38:35  ID:Xa+ishFd(7)
>133
>世俗諦(せぞくたい)勝義諦(しょうぎたい)
>この二つの真実の間に引かれた区分を理解しない者は
>ブッダの深遠なる真実をも理解しないであろう

勝義諦は声高に語るべきものでなく、世俗諦こそ語るべきものでしょう。
仏陀の深遠を理解するかしないかは個々人の志によるもので、上記の区分によるものではないと思いますよ。
コメント1件

135
最強のグノーシス派シモン ◆/bVPRrlaFM []   投稿日:2014/02/03 23:39:07  ID:5qzXlfTh(8)
まあ漢訳仏教による読経・念仏にどっぷり浸かってる日本仏教界の腐れ坊主および
信者どもが今更、梵語に帰れるはずもなくw
コメント1件

136
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 23:45:04  ID:Lzz6RrjW(12)
>135
妄言吐く前に一度くらい仏典読んどこうな
http://homepage1.nifty.com/manikana/canon/bahiya.html

137
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/03 23:56:00  ID:UeQsfjCz(3)
>134


「実体がない」云々が勝義の話なんですけどね・・。
「五蘊仮和合(で自己がある)」ってのが世俗の話なんですけどね。

さて、貴方はどちらを声高に叫んでいるのでしょう?w

138
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 00:02:11  ID:MESGvmJ7(12)
>76
だからw
TPOが無視されたクレームを聞く気は無ぇっつーんだよ。

てめえは、電子レンジに猫入れて、「猫を入れるなと書いてなかったじゃないか!」と怒るタイプだなw


豆腐の角に頭ぶつけてろ、ボケが・・・  ( ゚゚)、

139
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 00:05:53  ID:Q411TAdy(13)
実体がないのは真理であり、されど生きている人間には自我がある。
だから世俗諦こそ語るべきものと言っているのですが?w

無い無いの羅列では誰も説得できませんよw
世俗の有る世界からモノを説くから意義がある。
無い無いの勝義の世界はほっとけと言うことですw
コメント1件

140
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 00:10:14  ID:Q411TAdy(13)
セブンさんが仏教徒だとは信じられませんなw
八正道の正語すら頭に無く、酒も飲んでいるようだしww

アナタも私も同じ非仏教徒でしょうw
非仏教徒ならば非仏教徒らしくですよw

141
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 00:10:52  ID:G6wbvpC7(12)
>139
横からゴメンね
生きてる人間にも自我はないと観ないと仏教の道には入らないよ

では質問。
例えば自我はあるとして仏教をあなたはどう説く?
もしくはあなたはどういう仏教生活をしていますか?
コメント3件

142
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 00:12:22  ID:G6wbvpC7(12)
ああ非仏教徒なのか。
非仏教徒なのに仏教はこう説くべきと言ってるわけですね
わかりました

143
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 00:14:02  ID:Q411TAdy(13)
>141
むしろ私からお聞きしたいのですが、
自我が無いのはOKですが、日々の取捨選択をするのは誰ですか?
自分の主は自分で他人を自分の主とするなかれ、自灯明法灯明、自我が無くこれらの教えは成り立ちますか?

144
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 00:23:02  ID:G6wbvpC7(12)
わたしの場合は諸行無常、諸法無我、涅槃清寂の三宝印と、苦集滅道の四諦、を基本に仏教を学んでいます。

自灯明法灯明の言葉は理解出来ていません

145
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 00:28:58  ID:Q411TAdy(13)
もっと単純に人として正しい生き方が出来れば御の字。でしょうw
仏陀も深遠な悟りを得たかもしれませんが、そのようなモノに大した価値は無い。
価値があるのは人として正しい生き方を死ぬまで通したことです。
正しい正しくないに基準は無く胸に手を当てて個々人が考える事です。
コメント2件

146
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 00:30:19  ID:G6wbvpC7(12)
あなたがその生き方をしてください
わたしは邪魔しませんよ

147
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 00:33:00  ID:wVphlyzH(23)
殺生しないだけでも、薬は飲めなくなるし、肉も食べれない、運転も蛙轢いたりできないし、大変だよ?w
セブン先生誰か分からないけど。
お酒?暖房代より安いし栄養になるしいいよね?
戒律は何のために何を守るか大事なことですから、 八正道を実践していくほうを向いていくしかないんですよね。

148
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 00:35:31  ID:G6wbvpC7(12)
そんな出家の戒律で生活していないのでご安心を
肉も食べてます

149
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 00:38:22  ID:Q411TAdy(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

150
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 00:41:32  ID:MESGvmJ7(12)

151
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 00:41:49  ID:wVphlyzH(23)
八正道を実践しているという話ではありません。今の暮らしは普通の暮らしです。専門的にも難しくも言えません。
でも、日々気を付けていたいことは、山のようにあります。悪口、愚痴をせずに正されていく。ほんとに一部。歓びを忘れたくない。

152
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 00:43:00  ID:G6wbvpC7(12)
在家の意識でやってます。
あなたが在家などは仏教徒ではないと判断することに文句はありませんよ

153
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 00:46:41  ID:Q411TAdy(13)
今の時代、在家も出家も大して変わりませんよw

154
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 00:48:24  ID:G6wbvpC7(12)
そうですか

155
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 00:49:04  ID:MckLC7hi(15)
私も横からすみません。
>145
先に質問がきていましたね。
なぜお答えにならなかったのでしょう。
ID:G6wbvpC7さんは、後からの君の問いに答えられましたよ。

私なりに何の問いであるか考えてみたところ、
仏教が他とは違う仏教たる所以の尊さは、どこにあると思うのかと
問いかけておられると思いました。

>無い無いの羅列では誰も説得できませんよw
>世俗の有る世界からモノを説くから意義がある。
>無い無いの勝義の世界はほっとけと言うことですw

これは、冒涜、乱暴ではありませんか。
仏教の投げかけた他にはない最大の特徴、良き所をなめてかかるなということだと
思いましたよ。

156
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 00:53:25  ID:wVphlyzH(23)
仏教議論には来てないの。読んでいますが、判らない話が殆どです。w 普通に物を考えて悩んで心を大切にする。聞かれたらどういう宗派を信頼しているか、答える結果、仏教徒と云う場合もあります。
良いお話や歓びを感じるお話が大好きです。

157
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 00:59:06  ID:Q411TAdy(13)
勝義は人を救えず世俗こそ人を救うもの。
世の中の真理などは「コレこそが真理である」等と声高に言う必要は無い。
人々の悩みに答える世俗こそが声高に説かれるべきもの。
無い無いの羅列が何の役に立つのか?w
無い無いに溺れていては無い無いの世界で終わる。
生きている人間は無いのではなく有る。
だから有る話をせねば意義が無いのですよ。
コメント3件

158
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 01:02:38  ID:MESGvmJ7(12)

159
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 01:03:04  ID:wVphlyzH(23)
仏教徒だったら仏教徒としての話をまじめにしていけば、仏教徒だとお話する機会にもなりますでしょう。心に何を思って暮らしているかは大切ですもの。

160
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 01:04:38  ID:MckLC7hi(15)
そして、
>自灯明法灯明の言葉は理解出来ていません

とは、一体どういうことだと考えて見られたらどうでしょう。

おまけにその返答が
>145
>正しい正しくないに基準は無く胸に手を当てて個々人が考える事です。

一度受け止め自分で考えてみる事もないパターン反応は、
どこのカルトを経て来られたのかと思いましたよ。
また、そんな君のどこが自灯明なのですか。

161
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 01:05:48  ID:wVphlyzH(23)
もうちょっとまるっとするといいのかも。

162
おじゃる[sage]   投稿日:2014/02/04 01:06:00  ID:pIps7IOr(3)
 
> 自灯明法灯明の言葉は理解出来ていません

実践した事はないけど、教学としては ↓ こんな感じであるらしい

身体について…感覚について…心について…諸法について…
(それらを)観察し、熱心に、明確に理解し、よく気をつけていて、世界における欲と憂いを捨て去るべきである
みずからを灯明とし、みずからを依処として、法を灯明とし、法を依処として
四念処(四念住)の修行を実践するように「自灯明・法灯明」の教えを説いた

四念処(四念住)四種の観想
四正断(四正勤)四つの努力
四如意足(四神足)四つの自在力
五根、五つの能力
五力、五つの行動力
七覚支、七つの悟りを構成するもの

八正道
われわれが身心のいっさいについて無常の事実を知り
自分の心身を厭う思を起こし
心身のうえに起こす喜や貪の心を価値のないものと斥けることが「正見」である
このように現実を厭うことは
人間の普通の世俗的感覚を否定するものに見えるが
その世俗性の否定によって、結果として
真実の認識(如実知見)に至るための必要条件が達せられるのである
正見は「四諦の智」といわれる
正見は
正思惟・正語・正業・正命・正精進・正念・正定によって実現される

163
1/3[sage]   投稿日:2014/02/04 01:08:23  ID:MESGvmJ7(12)
20 1/2 to 決着】転生どう扱う? sage 10/01/11 13:57 ID:Fdoknzlk
心と宗教板の別スレッドへ

語義としては、632のデジタル大辞泉にある通り。
『第一の意味・意義』『最上の意味・意義』『真の(本当の)意味・意義』ということ。
 (「意味」と「意義」は別した方がよい面もある。たとえば、ある事柄が語られた時、
  「字面だけでなく、総合的に何が述べられたのか」を指す場合は、『意味』として見る。
  「語られた事柄に、《どのような価値を見るか・位置付けをするか》という視点に於いては」
  『意義』として見ることになろう。
  前者の具体例としては、《「一切有爲法如夢幻泡影」は勝義として真である》などのように言うことができる。
  「一切法の【真の在り様は】夢幻泡影の如きである」、この【こと(意味)】が述べられたフレーズである。
  この意味は、世俗的常識とは異なる。世俗的には、私も貴方も山も川も湖も幻ではないから・・・。
  だから、「そうではない意味として(→最上の・真の意味として)何かが述べられる時」
  ≪勝義に於いて≫と言われる。

21 2/2 to 決着】転生どう扱う? sage 10/01/11 13:59 ID:Fdoknzlk
  後者の具体例としては、「出家遊行生活に踏み出すこと」と「家庭や生業を守り、護持し継続継承すること」と
  どちらの価値を高く見るか、どちらを優先するか、といった場面に用い得るだろう。
  世俗的には、非生産的生活を志向し、一切を投げ打つことは褒められるべきことではない。
  だが、「一切の苦の滅、完全なる平安が望まれる時」、価値観は逆転されている。
  この時、このことを、「出家遊行生活は≪勝義に於いて≫最上の在り方である」と言える。
  この【出家という在り方の意義】は【最上のものであり】【苦を(世俗を)厭う者が目指すべき意義】を有す、と。)
ま、厳密に分別する必要はないと思われるが、(↑は寧ろ拘り過ぎだな・・・w)、
ニュアンスとしてそうした(微妙な)差異もあり得るという一例として軽く流して貰えばいいw

ただ、いずれにしても、
(常に、世俗の常識的価値観と対比される形で)、≪【仏の立場から見た】意味・意義≫
であるということは忘れてならないと思う。

164
2/3[sage]   投稿日:2014/02/04 01:09:34  ID:MESGvmJ7(12)
22 1/3 to 決着】転生どう扱う? sage 10/01/11 18:35 ID:Fdoknzlk
もう少し補足しておいた方がいいか・・・。

心と宗教板の別スレッドへ
>“出世間智によって把握される対象”

この言い方は微妙だ。『対象』という言い方は不適切に感じられる。
勿論、「意味」として或いは「法(≒理(ことわり))」としてそれを「対象」と称し得、
よって、その意味で、《「勝義という対象」が「出世間智に於いて」「把握される」》とは言い得るかもしれない。
≪出世間智に於いて見出される(炙り出される)(真の)意味・意義≫としてならばわかる。
阿羅漢果、或いは涅槃の境地を指して、「paramattha(勝義・第一義・最上義)」とすることもある。
(この場合のatthaは「(最上の)価値」という語義として見られるべきものだろう。)
そうした、涅槃に資するものとして『知らるべき意味・意義』としての(概念的)対象、
或いは「涅槃そのもの」を指して、「目指すべき対象」ならば許容しよう。
 (※しかし、彼が想定しているのは、それ以上のモノであろう・・。)

23 2/3 to 決着】転生どう扱う? sage 10/01/11 18:36 ID:Fdoknzlk
だが、あくまでも「勝義」とは、仏の眼で見た場合の「意味、意義、内容」、
或いは「(仏道に於いて)目指されるべき、知られるべき、意味・意義、境地」のことを、
(「最上のもの、第一のもの」と形容して)言うのであり、《「具体的対象」として何かがあるわけではない》。
引用した632の言い方を踏襲するなら、
≪出世間智に於いて(のみ)見られる(理解される・把握される)意味≫
≪出世間の立場から見られた(理解された・把握された)意味≫
とでもした方が座りはいい。

165
3/3[sage]   投稿日:2014/02/04 01:10:29  ID:MESGvmJ7(12)
24 3/3 to 決着】転生どう扱う? sage 10/01/11 18:38 ID:Fdoknzlk
ちなみに、PTS辞書「parama」の項では以下。
paramattha(parama-attha) [cp. class. Sk. paramArtha]
the highest good, ideal; truth in the ultimate sense, philosophical truth.
 ※ここにおける“ultimate sense”は同辞書で
  “arahantship”或いは“amataM NibbAnaM”と言われるところのもの。

また、類義語として atthaの項に以下。
uttama-attha;the highest gain, the very best thing (= arahatta ); parama-attha

 ※ paramaとatthaに、一旦は分解することも必要だが、最終的には端的な語義として、
   完結した複合語「paramattha」一語として見るべきだろう。


 *http://dsal.uchicago.edu/cgi-bin/philologic/getobject.pl?c.0:1:538.pal...



【@規制】心と宗教板避難所総合【@鯖落】
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/ラウンジクラシック板)

166
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 01:17:21  ID:Q411TAdy(13)
で、セブンさんは何が言いたいのか?
言いたい事をズバッと言わなければ駄目ですよ。
コピペで言いたい事を汲んでくれ等は不可の世の中です。
自らの言葉で言うよりありません。w
コメント2件

167
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 01:19:24  ID:wVphlyzH(23)
自明灯法明灯の四つ、五つ、七つのところも、教えて頂けませんでしょうか。

168
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 01:20:59  ID:MESGvmJ7(12)
>166
小学生には単語の意味から。

169
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 01:26:07  ID:Q411TAdy(13)
自灯明も法灯明も同じ事で、灯明は元の言葉は島、洲です。
自らを洲とし法を洲とし頼れという事です。
法とは人の有り方で、自らを洲とする事も法を洲とする事も同じ事なのです。
他人の言う事に騙されず自分の意のままに人生を渡れという事でしょう。
権威や偉そうな人間の言う事を信じるなという事です。
仏教すら信じるなでもありますw

170
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 01:29:25  ID:wVphlyzH(23)
欲って面白い漢字ですね。谷を欠いていくほど、欲があるんですね。ふと思いました。

171
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 01:32:31  ID:MckLC7hi(15)
>166
ID:Q411TAdyさん
質問に答えるという事もなさらないのですね。

またカルト脳パターン反応ですね。
「自灯明法灯明」・「正しい正しくないに基準は無く胸に手を当てて個々人が考える事です」
さらに、「コピペ」とか

言葉を盗み覚えただけの君から、一切のヒントはないことを知れ!だよ。

いいた事はズバッですか?

君がどこのカルトを遍歴したのかをズバッといえば、少しは反面教師としての
ヒントにやくだつかもしれませんな。

172
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 01:33:33  ID:wVphlyzH(23)
あら、とりつくしまもないというあれなのですね。

173
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 01:36:38  ID:Q411TAdy(13)
質問って何の質問でしょうか?
見えてませんでしたから、改めて言ってもらえればお答えしますよ。
コメント2件

174
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 01:46:25  ID:MckLC7hi(15)
>173

143 :神も仏も名無しさん:2014/02/04(火) 00:14:02.83 ID:Q411TAdy
>141
むしろ私からお聞きしたいのですが

175
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 01:53:26  ID:Q411TAdy(13)
私は人として正しいであろう選択をしつつ生きていますよ。
非仏教徒の私は仏教とは〜などとは言わず見かけた阿呆なレスにレスを返すだけです。
仏教という枠に制限されるのは阿呆でしょう。
仏教は教えのひとつに過ぎません。

176
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 01:58:40  ID:wVphlyzH(23)
在家は仏様への供養ですものね。職業が仏教なわけはないですし、プライベートもしかり。ま、何も考えないよりはずいぶんいいでしょうね。

177
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 02:03:12  ID:MckLC7hi(15)
>173 :神も仏も名無しさん:2014/02/04(火) 01:36:38.19 ID:Q411TAdy
質問って何の質問でしょうか?
【見えてません】でしたから、改めて言ってもらえればお答えしますよ。

↑↓

143 :神も仏も名無しさん:2014/02/04(火) 00:14:02.83 ID:Q411TAdy
>141
【むしろ私からお聞きしたい】のですが

・・・・・・
で、
175 :神も仏も名無しさん:2014/02/04(火) 01:53:26.53 ID:Q411TAdy
私は人として正しいであろう選択をしつつ生きていますよ。

だとさ。

これはもうセラピストさん、素早くなんとかしなくてよいのか(笑)

178
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 02:12:34  ID:Q411TAdy(13)
で、アンタに質問は無いのか?
無ければ人の事などほっとけw

179
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 03:33:16  ID:sBRrbKT5(11)
>149
それを身で実践して行なわないとならない人達は次世代へ仏教の証拠を渡す比丘だけだよ
比丘も格好だけの連中の事じゃなく、ちゃんと次世代を養成してくれる僧院に篭って
二度と還俗しようとしない一握りの連中だけ、彼らが居てくれたから今の仏教は有る
経文や行法は在家でも伝えられるが、今やってる最中の奴ばかりで完成品をそれでは拝めない
それを一応身で示す使命に命を賭してる連中が僧院の比丘衆だ
彼らは本当に今後一切肉食妻帯飲酒はしない、後進を育てる為にね

>157
世俗諦は勝義諦が有って初めて成り立つ
地球は宇宙が有って初めて成り立つ
よく考えろ

180
おじゃる[sage]   投稿日:2014/02/04 03:34:03  ID:pIps7IOr(3)
 
> (中阿含経などに説かれた、仏教で、悟りに至るための三十七菩提分法の)
> 四つ、五つ、七つのところも、教えて頂けませんでしょうか?

実践した事はないけど、教学としては ↓ こんな感じであるらしい

猫さんの避難所 /シベリア超速報板-191

181
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 04:04:41  ID:sBRrbKT5(11)
俺達在俗の持分は、各々の能力に応じて精進し努力してこの世界を繁栄させる事
その中の一部に、仏教の教えを身で読んで実践し、後世へ伝える役目として比丘衆が居る
釈尊は比丘では無かったかも知れないが、分類するなら出家の比丘の一人である
つまり、仏教は出家した比丘の修行から始まってるので、伝統を守るにはやはり出家し
比丘となって波羅提木叉を守らねば比丘とは言えない
その使命は釈尊の遺言に沿って迷える衆生の求めに応じ引導し済度する事、これに尽きる
これが本来の仏教の伝統である
我ら在俗の身でも勝義を垣間見る事が可能な事は維摩経にも書かれている
故に比丘衆に特権は存在しない事は言うまでも無く、嘗ての上座部の過ちは
二度と起こさぬように我ら俗衆がちゃんと見ていなければ行けないのだ
我ら日本人なら当たり前に知っている読み書きと計算、これらは義務教育だったからなしえた訳である
この基本的な読み書きと計算に流派はあまり問われない
仏教も本来こうあるべきなのである、と俺は思う

182
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 04:24:12  ID:sBRrbKT5(11)
あまり考え及ばない事かも知れないが、識字率の高さは世界有数なのが日本である
だから俺らは取り合えず翻訳されたものだけでも経典が読めるのである
識字率が低ければこれすら難しくなり、その結果は嘗ての上座部に反旗を翻した大乗勃興である
多分、僧侶に「あんた肉食って酒飲んで嫁さんヒーヒー言わせて何が僧侶なんだよ」と言えるのは
識字率の高さから経典が読める人が多い日本くらいである
このままで良い訳ではなく、次世代の仏教を僧俗が協力して構築していかなければ勿体無いと思う

183
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 05:49:44  ID:sBRrbKT5(11)
>157
>生きている人間は無いのではなく有る。
>だから有る話をせねば意義が無いのですよ。

有ると思っている人だけに限定して話を始めるのが唯物論の誤謬の原点だぞ?
それでは死んだ人の話は出来無くなるし、死んだ人の残した理論・学問は扱え無くなる
有るとは無いの対語だが、存在とは有ると無いの両方を包摂して存在という概念が成立する
それを仏教では空だと言い、有るも無いも而二不二であると言う
有るだけに限定して話を進めると、「無い」や「無くなる」「無くなった」を語る範囲に入れられなくなり片手落ちとなるのだ
更に言えば、これから生じる事も生じるであろう事も語れなくなるのだ
言語学的にですら「存在」は有無の概念であるとしてる訳で、それをはるか昔に「空」だと言った教義で語っても
何等問題は無い訳で、嫌なら仏教スレを去るべきだとさえ思う

さて、お前さんが知りたくてウズウズして悪態までついてる勝義
これが語れない・文字に出来ない・表現できないって事がお前は気に食わないのだろう?
勿体ぶるなと、何のことだか中身を教えろと
無理なのだよ、完璧だから文字にも言語にも表現にも出来ない、した時点で完璧では無くなり異物と化すのだ
だから誰も表現できないのだ、仮に語ってもやはり理解出来ないのだ
それが形になったものが世俗諦なのである、これらは完璧な真理とかでは勿論ない
しかしそれを目指して修行に入れば、そのうち勝義を知る事は可能である
仏教の信仰と言う基点は当にここに有る
仏陀も菩薩も神々も霊力も輪廻も関係無い

184
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 06:15:50  ID:sBRrbKT5(11)
>157
世間で言うところの仏教の悟りと呼称されるものとは
俺の勝手論では多分こう言う事だ


「自分と呼称される存在」 → 「三界全ての道理」
                A     B


Bの全てを如実に知見出来た状態が悟った境地で、これが涅槃
Aが三界全てを同時に指し示す指の事でこれが悟りと呼ばれてるそのもので、これが勝義

勝義が究極の真理とやらではない理由もこう言う事

とほざいてみるテストw

185
今日の提言[]   投稿日:2014/02/04 06:26:11  ID:Ao3OZ+uu
人間は生かされている存在ではないだろうか。それが証拠にだれにでも
死が来る。人間が自らの力、専らでいきているのであればいつの日か死は
克服されるだろう。しかしそれは皆無に近い。科学の力も色あせてしまう。
科学を人間の生活を豊かにするものと定義してはいかがだろうか?
コメント1件

186
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 06:54:15  ID:B2kXmsqH(6)
>185
>科学を人間の生活を豊かにするものと定義してはいかがだろうか?

科学に囚われるあまり、唯物論を信仰し仏教的真理を
正しく学べない人も出てきていることは確か。
つまり科学は、盲点を生み出して真理を覆い隠してる面があるよね。
生活を豊かにはするんだけど、それは主に物質的豊かさだと思う。
コメント1件

187
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 06:58:13  ID:+vUZVfZQ(9)
唯物という言葉がいかに縁起を理解できてないのかが解る

188
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 07:28:02  ID:Z/DTx+/9(8)
51 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 14:02:21.18 ID:UxLse7r0>50
臨済宗の人達に同じ事言う勇気あるかな?
慈悲を込めに込めてぶっ飛ばされると俺は思うよ

爆笑w悪癖が抜けんわw

>釈尊も温厚な人では無かった気はするよ

温厚だろうw臨済宗坊主でもグレードが上がるとノー天気な顔しちょるw

>釈尊は臨済宗的だったと言われて、騙された感がわかない人

釈尊的じゃないだろうw、釈迦を奴隷の如く扱い、仏を殺すなんて言うんだもんw
コメント1件

189
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 07:36:08  ID:sBRrbKT5(11)
>188
釈尊以前に仏教無し
では、釈尊は仏教の本質か? 違うだろう
では、仏教はそもそも有るのか、無いのか

190
daiou[]   投稿日:2014/02/04 07:41:02  ID:Z/DTx+/9(8)
189どのチャンネルで答えればいんだw

冗談はさておき、

物事の道理と原因→結果は、釈迦以前にあったのか?なかったのか?
科学の法則は科学者の発見の以前にはあったのか?なかったのか?
コメント1件

191
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 07:41:04  ID:UQGNamWO
生きると真理を分けて考えるべき自分のようなレベルの低い人間には。最後は合致させるにしても
何も無くなるところまでは誰でもわかる 話はその先だ
理解の高い人は自分がどこまでわかっているのか言ってほしいとは思うけど

192
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 07:53:54  ID:B2kXmsqH(6)
相手と同じチャンネルで話をするってのが
コミュニケーションの基本だよね。

193
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 07:54:07  ID:1NHiOsc6(17)
>108他称アホ氏
> 今から3年以上前のことですが、議論スレの過去世で、中村元先生の「龍樹」を読んだ私は
>「龍樹は机上空論者だ、机上(言語論理世界)で空を論じた(証明した)に過ぎない。」と書きました。

あの事はハッキリ覚えてますね。
貴方が中論解釈を私に尋ねたから、私は丁寧に書き込みしたんだよ。
そしたら貴方が「龍樹は机上空論。と一蹴した。
これを境として、私はなるべく法論は避けるようになった。

>当然、多くの住人から罵声が連呼されましたが、貴兄だけは「当り前、リアル世界ではない。」と
> コメントされたことを覚えております。

んなことはコメントしてないよ。
中論はリアル世界のことが書いてあるんだよ。

だから、そういう風に話を鼎任睿世僕尭海気譴襪里一番困るんだよ。
これじゃ法を破壊してることになるんじゃないか?
それが目的なのは承知だけどね。
コメント1件

194
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 09:20:34  ID:B2kXmsqH(6)
悟りとは本来の自己(仏性)になること。
仏性とは涅槃と同質で、一切の生滅がなくなったもの。無為のもの。
しかし、一切(有為)がそこから生み出されている。一切とは、六根とそれに対応するもの。
それをそのまま欲といい、その一切を凡夫は自分自身だと錯覚する。
悟りを式で表すと「空−有為(欲)=無為(仏性、悟り、涅槃)」。
つまり、自分(世界の全て)から欲を抜いたものが悟り。そしてそれがそのまま涅槃。
わかりにくかったらごめん。
ただし、仏性=脳ではない。なぜなら脳は有為だから。
コメント2件

195
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 09:26:16  ID:MESGvmJ7(12)
紐君は、誰か(大勢)に何かを説明しなきゃならない経験をしたことがないんだろうなw
そういう経験があれば、あんな偏狭な考え方にはならんわ。

術語を使うと、時間と労力の節約度合いが半端ない、ってことすらわかってない。
*(小学校だろうが中学校だろうが大学だろうが、
 授業の中でも、補足説明的に様々なことが口にされる(提示される)場面はあるだろう。
 それが、まだ習っていない単語、概念を含む場合もあろう。特に高校大学ともなれば。
 そのとき、それを説明する時間なんてないんだよ。
 それをしていたら、本来すべき授業内容を時間内に収めきれない。
 だから、(特に大学等は)じゃ、あとで研究室(職員室)に来てください、
 とかチャイム鳴って他の学生が帰る中、
 教壇や廊下で教授を呼び止めて質問するとかの場面が出てくる。)

得意分野(習得分野)も習得レベルも興味も様々な集団に、何事かを説明しようとするとき、
(しかも彼等にとって学習でないとき、一回或いは数回限りのものであるとき)、
術語の使用が弊害なのは当然だ。また、その術語の説明なんかに時間をかける余裕もない。
勢い、術語を使わず、その場にいる者達の感覚の範囲内の言葉を使って説明することになる。
(それがなんと難しいことか・・w
だから、使用単語も言い回しも(譬え方も)様々になる。
そんなことも紐君は理解できないようだ・・。

ワシだって、倶底和尚のようにwいつも「五蘊仮和合」しか言ってないわけじゃない。
この2chでも、このスレシリーズでも、術語を使わないときも多々あったし、
リアルの話でなら、特定の人であっても、その人に仏教関連の話を続けるようであっても、
永劫術語を使わずに、仏教的特定言い回しを使わずに済ますこともあり得るだろう。
(勿論、相手が学習者だったり、少し踏み込んで仏教のことを知りたいというようであれば話は別だ。
自身の学び・記憶のためにも、自分で調べることを誘導するだろう。)

用いられる言の葉は、場面場面それぞれでいいんだよ。

なんでこういう、それこそ「普通のこと」が紐君は理解できないんだ?
コメント3件

196
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 09:26:46  ID:sBRrbKT5(11)
>190
質問の真意がまだ観えないのか?

197
daiou[]   投稿日:2014/02/04 09:37:58  ID:Z/DTx+/9(8)
196が、どういうスタンスで問うているのか、
知る訳があるまいw禅の名のついたスレなら、回答は明確だがw
超能力者じゃあるまいしw
ここスレの連中の程度に合わせての回答だ、
君がどの程度の者かわからんしねえw
コメント1件

198
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 09:44:44  ID:sBRrbKT5(11)
>194
六根に受けるものは欲などではなく
直覚だよ、取捨選択はされてないし自我のバイアスもまだ掛かってない

仏性は自我上での妄想に過ぎない
そんなもんはどこにもない
コメント2件

199
daiou[]   投稿日:2014/02/04 09:46:14  ID:Z/DTx+/9(8)
198でわかったよw
なるほど。w
物事が明瞭なだだけさw

200
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 09:48:11  ID:sBRrbKT5(11)
>197
保身に構えるのは仏法者のする事ではないな

201
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 09:52:12  ID:Z/DTx+/9(8)
200何空想してんだw
俺はチャンネル多いんだよw

202
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 09:55:33  ID:1NHiOsc6(17)
>195
>なんでこういう、それこそ「普通のこと」が紐君は理解できないんだ?

貴方は「普通のこと」で悩んでおられるようですね?
横やりですけど、少しコメントさせて頂きます。

「普通のこと」が出来ない人なんて、世の中にはいくらでもいる。
貴方の尺度で「普通」でも、彼等においての「普通」はまた別のものです。

人権に関わるから、私は詳細は書きませんけど

紐君は、今は普通でないかもしれませんけど、将来においての人類の進化は、
紐君のような人が大勢を占めるかもしれません。
このことは私は予想がつきませんけど、多くなるのは事実です。
で、どちらのタイプが優劣か?ってたら、これは時代が経過してみないと分からないのです。
現時点においては、その過渡期と私は判断しているのです。

私達は、いろんな個性のある人間とこれから付き合っていかねばなりません。

203
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 09:56:58  ID:B2kXmsqH(6)
>198
>六根に受けるものは欲などではなく
>直覚だよ、取捨選択はされてないし自我のバイアスもまだ掛かってない

そういう細かいとこはポイントではないよ。
コメント2件

204
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 10:01:42  ID:1LsQHPUQ
>186
仏教は唯物論でしょ
コメント1件

205
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 10:05:40  ID:sBRrbKT5(11)
>203
道元師曰く、眼横鼻直
つまり、如実知見の極意とはこの事なんだよ

>204
具体的にどこが?
コメント1件

206
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 10:11:15  ID:Z/DTx+/9(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

207
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 10:20:17  ID:B2kXmsqH(6)
>205
>道元師曰く、眼横鼻直
>つまり、如実知見の極意とはこの事なんだよ

言葉で言うだけなら楽だけどね。

208
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 10:40:05  ID:dl9gkvtF(2)
>195
>術語を使うと、時間と労力の節約度合いが半端ない

同意。
特に、語り得ないことを語るという矛盾と逆説様相が仏法だから、
叙述の(隔靴掻痒にしても)的確さと密度を上げるためには必然だ。

誰にでも分かりやすく書けというが、至難のワザだ。
分かるわけがないことを書くのだから、元から無理スジだ。
分かりやすく書いて分かったら、分かっていないのだから。

209
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 10:52:08  ID:MckLC7hi(15)
>198

> >194
>六根に受けるものは欲などではなく
>直覚だよ、取捨選択はされてないし自我のバイアスもまだ掛かってない

>仏性は自我上での妄想に過ぎない
>そんなもんはどこにもない

仏性もバイアスだと言っているのかな。
言わんとされている事は分るつもりなのだが。

取捨選択はされてないバイアスも掛っていない直覚の事を
表現し難く言い難いのだが、例えばそれが仏性なんだというのは
いかがかな。
そのバイアスが掛っていない直覚こそが仏性なのだ、というのはいかがかな。
なぜなら、
言葉使う側の二重性は、君が言う直覚も妄想だとしてしまいかねないのだからね。

そんなものはどこにもないと自我上の妄想の仏性に対して君が言ったのは、
その二重性を問うているのではないのかな。

210
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 10:53:32  ID:MckLC7hi(15)
> >> 205

> >203
>道元師曰く、眼横鼻直
>つまり、如実知見の極意とはこの事なんだよ

極意こそが仏だ。

この木に仏性は あるかないか。(^_^;)

あると答えても「か〜〜つ」
ないと答えても「か〜〜つ」

なぜなら、そのある、ないは、自我の妄想、バイアスから思い込みから
返答しているのなら同質であるから喝。「断ち切れ」「本気であれ」

禅。
コメント1件

211
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 10:57:17  ID:Z/DTx+/9(8)
205氏には大いに期待するよ。

ハッタリえんま・せらぴすとの自己陶酔書き込みだけだとキモ過ぎるw

212
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 11:16:36  ID:Z/DTx+/9(8)
こらw仏教無知、教祖様ポータの分際で入り込むなwひっこんでろw

213
おじゃる[sage]   投稿日:2014/02/04 11:30:48  ID:pIps7IOr(3)
 
>108 ID:aPTh1JP6 さんと

>193 セラピスト さんへ

 ↓ ここに レスして置いたのでよろしく

猫さんの避難所 /シベリア超速報板-
コメント1件

214
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 11:47:25  ID:ic6UJUz6
現今のタイの政情はひどいね。小乗仏教(釈迦仏教)の本性が暴露されている。

仏教徒が、デモや派暴力行為を行なうとはw。
コメント1件

215
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 12:16:36  ID:dl9gkvtF(2)
>214
>現今のタイの政情はひどいね。小乗仏教(釈迦仏教)の本性が暴露されている。

愚かなくせに知ったかするな。

アジアの政情不安地域には「支那共産党だけ解放軍」の謀略部隊(特に退役軍人)が謀略潜入して、
謀略を駆使している。オキナワもそうだ。
実質的な侵略が行われている。
騒乱後には、ビルマのように支那コントロールが及ぶようになる。

成りすまそうと思えばいくらでも成りすませる。
最近のチベット騒乱でも、新疆ウィグルでも支那軍が成りすましコスプレシーンを撮られている。

216
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 12:32:23  ID:+69Znphk(5)
タクシンつー華僑系の財閥に経済を牛耳られてタイ人が国民生活を脅かされていることに反発してるんだろ?
タイは港町として古くから発展してきたから都市部ではかなり移民系が入っていて
彼らが大きな力をもっている。わりと彼らに政治を剪断されがちなんだよ
だから、揺り戻しとして軍のクーデターなどがしょっちゅう起こる。
山田長政の話もその典型と言っていいよ。当時は日本、明、ポルトガルが勢力を争っていた。
大きな虐殺が起こらないのは王室があるのが大きいだろうね
タイは歴史が古いし、王室への尊崇も篤いから、何かあれば王室が動くと思ってるんだろ
ベトナムやラオス、カンボジアの惨状と比べるとかなり恵まれてるよ
中国と国境接してないメリットもあるだろうがね

217
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 12:37:18  ID:sBRrbKT5(11)
>210
それ、仏性など無いと言ってるんだよ

維摩の沈黙、雷の如し

だよ
コメント1件

218
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 12:40:19  ID:+69Znphk(5)
チベット方面だと、ネパールが最近王政を排して、共産党政権が樹立したんじゃなかったけか
ブータンも同じように共産党関係が経済力を武器に貧困層を刺激しているようだ。
ブータン国王が日本にきて、伝統を大切にするという外交を行ったのもそういう理由からなんだよな
共産党の圧力に対して共闘しようってメッセージがあったと思う
ブータンはもともとチベットの一部だけど、うまく独立できたのだから
王室と国民が協力して行けばいいと思うけどね

219
承狂 ◆TptLNQXPVWuJ []   投稿日:2014/02/04 13:04:27  ID:S7kllYGI
>217
一黙だろ。

220
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 13:10:34  ID:yx+S/17e(19)
あるがまま、バイアスのない透明な眼で世界を感受する。
これが果たして悟りなのだろうか。
 
記憶喪失になれば、何も考えないし、煩悩もまったく湧いてこない。
記憶がなければ、善悪・苦楽・美醜などの判断ができない。
悟りとはボケ老人のことか。
コメント1件

221
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 13:20:39  ID:1NHiOsc6(17)
>213
おじゃる氏。ありがとう。

また、
自己愛性、境界例、神経症、強迫障害、恐怖症、発達障害などの方は
情報交換します。

おじゃる氏のスレに書き込んでください。
他の疾患は無理です。

222
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 13:20:55  ID:bRJ5wcEz(2)
>220
それは所謂悟りの境地
それをどう知るか、どう済度に用いるかが勝義
コメント1件

223
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 13:25:21  ID:G6wbvpC7(12)
世俗と勝義の区別は仏教学者のすることで、仏教徒はあまり意識してない気がする

224
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 13:28:36  ID:yx+S/17e(19)
>222
勝義がボケ老人で、世俗が社会復帰ではないのか
コメント1件

225
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 13:39:15  ID:bRJ5wcEz(2)
>224
ボケ老人は自覚出来ない、自覚したらボケじゃない
コメント2件

226
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 13:44:01  ID:MESGvmJ7(12)
>225
赤子の如き無心、無為自然、
周囲の波にも流れるまま、自身の心の動きにも流れのまま、
ただただ無作為無意志無欲無行動こそが悟り、
とする向きも、(特に中国経由で老荘思想の影響受けたたりすると)多いけどね。
で、下手したら、思うまま欲望のまま流れに乗るのが良いというところまで行っちゃうことも・・。
コメント2件

227
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 13:45:41  ID:wVphlyzH(23)
なりすまし行為も仏教から悪用していたりする誤りなのかも知れない。結局、優れた他人が入り込んでも他人でしかない。勝義とかいう意味にまでいかないけど。在家でそれでなくても、心のなかで乏しいのに、勝義は要らないなんて暴力過ぎる。拉致沙汰だよw

228
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 13:58:12  ID:wVphlyzH(23)
快楽主義を裏付ける仏教てあるんでしょうか?
コメント1件

229
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 14:37:31  ID:yx+S/17e(19)
>225
勝義がボケ老人というのは、話の都合でそう言うのであって、
本人は悟ったことを自覚していないだろうね。
 
記憶喪失がボケの原因ならば、社会復帰するヒントも見えてくる。
脳細胞の再生・強化、あるいはメモなどの活用が考えられる。
脳梗塞、脳溢血などの後遺症には有効だろう。
コメント1件

230
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 14:41:20  ID:MESGvmJ7(12)
もし、
「当人にとって」(…他人が外からみてどうこうでなく)
「苦が減衰され、楽(楽しいこと)(≒安楽)に包まれている状態」
と見做し得るなら、存外“生き涅槃”だったりしてな・・・w

231
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 14:42:14  ID:yx+S/17e(19)
>229
釈迦はもともと、楽を目指すことを説いたのではないですか。
四諦の苦集滅道は苦を滅し、人生を楽にすることです。
コメント2件

232
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 14:46:19  ID:yx+S/17e(19)
>231は → >228

233
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 14:50:16  ID:Q411TAdy(13)
術語=¥「五蘊の仮和合」と言うのも「自我に実体なし」というのも字数でほとんど変わらず言っている意味も同じであるのに
わざわざ難解な方を好んで使うのは阿呆と言っているだけですよw
悟りを志向しない人間に勝義などは不要なものw
俗のなかで色々考える方が好きなのですよ。
仏教に関われば例外なく悟りを志向するものだとする固定観念は捨てたまえ。
コメント1件

234
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 15:05:19  ID:G6wbvpC7(12)
【四諦】苦集滅道

苦諦―今ある現実の姿
集諦―現実の原因
滅諦―悟りの姿
道諦―悟りへ到る方法

苦集は迷いの世界、滅道は悟りの世界

『釈迦の説かれた苦諦は真に苦であり、楽ではない。
集は原因であり、他に原因はない。
もし苦を滅するなら原因も滅する。
原因が滅するなら結果も滅する。
苦を滅する道は誠の道であり、他に道はない』(仏遺教経)

苦集滅道の教えは良いですね
原因(過去)を滅するのではなく、苦(現在)を滅すれば、原因も滅することを教えてくれる
日々瞬間瞬間に滅することを教えてくれる
苦集滅道を意識するなら座禅、瞑想、念仏すべて善因善果となります

235
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 15:15:58  ID:yx+S/17e(19)
そう言えば、恍惚の人という言葉があったね
 
世界(色)と意識(識)を区別したらどうだろうか。
 \こΔ醗媼韻関係することで意味のある感受(受)が生じる。
◆ヾ脅した体験は記憶され、その記憶と意識が関係することで
(想)と(行)が生じる。
 五蘊仮和合は最初から、意識(識)を世界(色)に解消している。

236
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 15:23:32  ID:yx+S/17e(19)
この現実が「苦」一色なら、人間はとっくに滅びている。
人間だけでなく、あらゆる生き物も滅びる。
 
この世には、苦もあれば楽もあるのだよ。

237
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/04 15:25:57  ID:AxI/oYa2
daiouのレスはキモすぎだな。daiouのレスは例えるなら僧衣着た自涜だろうな。
(例えでなく本当だろうが)
まさか僧形でそんなことしてるとは誰も疑わんだろう。
僧形で自分の庭のように、自涜、徘徊とは、してやったりの迷彩-奸計だなw

仏教議論スレ来ただけでそれを見させられるんだから本当、害虫だよお前は。
キモワルすぎだから寺から出ないでほしいわ。

未来にdaiouが自分自身キモさを自覚するときが来たなら、必ずも一回出家するだろうw

一度目は漂流的出家w
二度目は慚愧の100乗出家

※自由への憧れゆえの出家ではない。

238
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 15:32:52  ID:G6wbvpC7(12)
苦もあれば楽もあるのは当たり前
苦と楽に迷うんだから、苦も楽もあると覚悟して、
苦にも流されず、楽にも流されない人なら仏教は必要ないでしょう

239
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 15:36:37  ID:G6wbvpC7(12)
一切皆苦は楽に執着すると苦に転じることを言ってるのだと個人的に解釈してます。
隠居のように「苦」という文字自体に条件反射する方には一切皆苦の教えは必要ないでしょうね
かえって害になるかもしれません。
わたしには一切皆苦の教えは役にたちます。
人それぞれ別の因があるということでしょう
コメント2件

240
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 15:47:32  ID:OLnbALBq(2)
>239
楽と呼ばれる事の正体を調べなさい

241
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 15:50:29  ID:OLnbALBq(2)
楽の最上が安楽だとするなら、真の安楽の正体とは何か?

釈尊はちゃんとそれを明示されているし、後続の仏弟子もそれをちゃんと見つけている

242
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 15:54:59  ID:G6wbvpC7(12)
会話の流れで欲望を満たす意味での楽として使いました
苦あれば楽ありを使っている人の楽はだいたい彼女とデートや給料日を意味する楽なので

以上

243
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 16:01:09  ID:MESGvmJ7(12)
>233

>195読んだ?
TPOで使い分けろと言ってるのw
君みたいに一つの言い方しか認めないような偏屈じゃないのw

解る? ┐(´ー`)┌
コメント1件

244
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 16:47:43  ID:yx+S/17e(19)
>239
楽が問題なのではなく、楽に執着することが問題なのだと思う。
 
苦の中身をもっと具体的にすれば、周囲から愛されないことが苦の核にある。
愛されないこと、これこそが苦ではないだろうか。
 
ではどうしたら救われるのか。難しいことだが、
神を見つける以外にない。神は愛であり、いのちである。
神に愛されたら、愛を求めなくなる。この世への執着は消え、淡白になる。
周囲に愛されなくても、周囲を愛するようになる。
だから、幸運が向こうからやってくる。

245
記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) []   投稿日:2014/02/04 16:58:26
大和朝廷が半島由来の征服王朝だという説は完全に遺伝子解析によって否定されつつあるんですよ。
日本人はやっぱり日本人だった。
弥生人も別に半島と遺伝子はつながっていないんですよ。

いや、別に朝鮮人を差別はしませんよ。でも、大和朝廷が日本独自のものだったという科学的真実にそむいてもらってはこまりますね。

246
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 17:02:56  ID:yx+S/17e(19)
仏教では、愛という言葉をあまり歓迎しないようだが、
男でも女でも、愛されないと愛することができない仕組みになっている。
まず親から、十二分に愛される必要がある。親に愛されて愛を知る。
親に愛されなかった場合は、のちのちトラブルが出る。
しかし神との出会いによって解決する。
 
人間の記憶とは何だろう。
バラバラの体験、バラバラの事物を統合するのはその人なりの愛だよ。
そこでどんな愛なのかが問われるが、最強なのは神への愛だね。
神に愛されて、神を愛するようになる。
最初から神への愛を強制するのはカルトであり、洗脳教だねw
コメント3件

247
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 17:04:24  ID:wVphlyzH(23)
>226
こういう話は好きではない。明らかにされないし、何かを庇う理由も不明だし、何より意図が定かではない。
常に大きな事件には必ずこういう言わば「バイアス」がかかる
この発言をした方がどのような人生だったのか明らかにされない辺りが不誠実。

248
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 17:17:49  ID:yx+S/17e(19)
人間は黙示的に、最初から愛を知っている。
幼い子供が言語の天才なのは、愛の世界から誕生したからに他ならない。
その子なりの愛から、世界を理解し統合していく。
 
その子なり、その人なりというマナザシがあり、バイアスがあるが、
これこそがアラヤ識にほかならない。自分の視線を冷静に反省しよう。
その視線に「意識」という自分がいる。
これが自己意識であり「わたし」という主語に他ならない。
我、アートマンは目の前にぶら下がっている。
コメント1件

249
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 17:24:54  ID:yx+S/17e(19)
この我、アートマンが壊滅し、神霊体験をすることを、
 
目からウロコが落ちる、という。
 
神は光ではない! 神は命の雫だw

250
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 17:30:23  ID:wVphlyzH(23)
>226 立場が書かれていましたので、やや語弊があり失礼しました。

このお話、このスレでなされるから転ぶとも、最初から転べて来れたとも取れるけれど、罪を庇う立場を現すのは、借りを作るし、作ったものはキリスト教では虚無だから、「無我」とも違うけれど、実体でもない。
読後は、鋭い刀裁きの為の両刃、業を担うというような複雑なからくり細工のイメージがあります。

251
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 17:36:24  ID:yx+S/17e(19)
>243
セブンの誠実さや良心的なことは、みんな理解しているよ。
 
ただねえ、霊的センスが少し悪いかも (^^)

252
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 17:38:00  ID:wVphlyzH(23)
>231
快楽主義を仏教は支えるかという意味に対して、人生を楽にするのが快楽だというのには、頷くところはありません。

また、恍惚、「苦」一色なら人類は滅びてきたという補足に対して、その異常な世界観に嫌悪を表します。安直な終末思想は、新興宗教の類いでしょう。

253
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 17:40:30  ID:1NHiOsc6(17)
>246
> 男でも女でも、愛されないと愛することができない仕組みになっている。

まったくその通り。ならば、

> 親に愛されなかった場合は、のちのちトラブルが出る。
>しかし神との出会いによって解決する。

いや、そんな簡単なものじゃない。
キ教の方は簡単に言うけど、愛を受けなければ、愛という概念さえ理解できないもんだよ。
そういう意味では、キ教は残酷でもある。

> 神に愛されて、神を愛するようになる。

このフレーズが万民に通用するものでもない。
愛は普遍ではない。また生得的なものではない。
 
コメント2件

254
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 17:43:28  ID:wVphlyzH(23)
>246
仏教ほど愛を肯定する教えはないと思っています。
それ故に、愛は得がたき、障りありかと思われます。
コメント2件

255
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 17:49:32  ID:yx+S/17e(19)
>253
またセピア色かw 人のスレをよく読め
 
>愛を受けなければ、愛という概念さえ理解できないもんだよ。
そう言ってるだろがw
コメント1件

256
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 17:51:48  ID:1NHiOsc6(17)
>248
>人間は黙示的に、最初から愛を知っている。

それは間違い。

あと、「コリント人への手紙」に書いてある、
「愛は寛容であり、情け深い・・・」。のフレーズでも、あれは理解できる人間は大勢でも
一部の人間は理解できない。

そういう人間もいる、ってことだけ知ってほしい。
あまり難しく考えることはないけど、
愛することとは、どういう意味なのか。知ってる貴方は、それだけで幸せなんだよw

257
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 17:53:52  ID:yx+S/17e(19)
>254
あなたなりの人生を歩んでください。あなたの人生に幸あれ。
 
結局は、自己責任だよね。

258
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 17:58:31  ID:1NHiOsc6(17)
>255
>>愛を受けなければ、愛という概念さえ理解できないもんだよ。
>そう言ってるだろがw

はぁ?
それは私が書いたもんだよ。
乱心か?
コメント1件

259
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 18:02:22  ID:yx+S/17e(19)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

260
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 18:04:59  ID:1NHiOsc6(17)
>259
だから何で私の書き込みを読んで、そう気が狂うのか?
ってことを知りたい。

私は2ちゃん歴は長いけど、そんな気が狂ったような書き込みは珍しいんだよ。

261
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 18:07:54  ID:1NHiOsc6(17)
>259
結局、私の書き込みにおいてトラウマがあるんだろ?
だったら、私も気持ちが悪いので、ここで吐いちまいな。

262
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 18:09:06  ID:+69Znphk(5)
愛を口にする人はたいてい愛を施していない

263
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 18:12:16  ID:yx+S/17e(19)
セピア色のお前に、パンツが怒ったのは当然だなあ
 
お前はお前自身が見えてないw
 
憐れなヤツw
コメント2件

264
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 18:16:17  ID:1NHiOsc6(17)
>263
だから、お前のことを心配してるんだよ。

私のことは忘れろ。それが今一番必要だから。
何か言いたいことがあったら書き込みしてみな。
今日は時間があるので聞いてやる。

さあ、どうぞ。

265
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 18:17:41  ID:wVphlyzH(23)
あれは、火の玉です。
たま巾着にして、それを無断で持ち出した罪を擦り付けようとして、愛されたことがない神をくるんでるからだなんて、 いいががりもいいところだわ。

セラピーさんは、個人的なトラウマで、絵に描いた屏風をお縄しようとしているようだけど、男爵?に会いに来られたんじゃないんでしょうか。…

266
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 18:20:02  ID:+69Znphk(5)
神は超自我の言及しがたさに対する最後の避難所なのかもね
でも、カントは自我に踏み込めないことを認め、だからこそ神の絶対性へと収斂させていったが
現象学になると、主観性に対して考えないという態度をとるようになる

267
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 18:25:29  ID:1NHiOsc6(17)
まあ、仏教とキリスト教とでは相性が悪いんだよ。
愛、愛、とか書き込みされちゃうと私も反応する。
これは仕方がないんじゃないか?

愛、なんて考えてもいないからね。普段は・・・
愛を説かれても。
私には無縁だよ。
コメント1件

268
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 18:30:09  ID:yx+S/17e(19)
カントもヘーゲルもフサールも関係ない。
 
真理とは、神を体験するか、しないかにつきる。
 
神こそが真理だねw
コメント1件

269
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 18:32:41  ID:MckLC7hi(15)
セラピストさん

>246
>神に愛されて、神を愛するようになる。

ID:yx+S/17e氏は述べられているのです。

セラピストさんも、愛を受けなければ愛が分らないと思っている。

そこは共通しているのだけれど、

セラピストさんは、<<人間は黙示的に、最初から愛を知っている。>>
それは間違いと、そこに疑問を感じており、そこが大切な点だと考えているので
、意見が違い、話しが噛み合わなくなったのでしょう。


ID:yx+S/17e氏が、
>253
>またセピア色かw 人のレスをよく読め

と言われたのは、その点だと思いますよ。

270
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 18:34:40  ID:wVphlyzH(23)
真理は真実に跪くことはあっても、真実に足らないから。
フサールの話、詳しくして頂けませんか?w

271
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 18:37:48  ID:1NHiOsc6(17)
>268
仏教スレで「神が真理」とか書くのは布教活動か?

自分の信じた道を歩めばいいじゃないか。
誰も邪魔はしない。

故に、他人の邪魔はしないでほしい。
それが人間社会ってもんさ。それが愛ってもんさ。
コメント2件

272
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 18:48:12  ID:MckLC7hi(15)
で、愛されなければ愛することが出来ない、そこは共通しているね。

ならば、それは法則だと思いませんか。

備わっている、生得的でなければ、たとえ親からや恋人から、
様々な愛される出会いの時も
起動しないのでは?
コメント4件

273
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 18:55:24  ID:yx+S/17e(19)
>271
おいおい、常に反応し、言いがかりをつけてるのは、お・ま・え
 
しっかりしろw セピア色君w

274
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 18:55:56  ID:1NHiOsc6(17)
>272
愛というのは非常に難しい。
広義においては、現在のイジメ問題もあるし、
また人格障害もあるし、キレる、ってのも関連するし・・・
で、これを論じたら切がない。

私が生得的でない。って書いたのは、幼児虐待関連も含む。
こういった社会問題にまで波及するので、私はこういうテーマは重過ぎるんですよ。

275
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 19:04:14  ID:B2kXmsqH(6)
>271
>仏教スレで「神が真理」とか書くのは布教活動か?

「キリスト教モード」なんだろうな。

276
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 19:04:17  ID:1NHiOsc6(17)
>272
>備わっている、生得的でなければ、たとえ親からや恋人から、
> 様々な愛される出会いの時も
>起動しないのでは?

ここではスレ違いになりますから詳しくは書きませんけど、
自己愛性人格障害は、そもそも愛という概念がないのです。
見よう見まねで、愛を演技しているだけです。

そういう方が恋愛でもしようが、これは結構トラブルなど引き起こすのです。

だから、世の中には「愛」という概念のない方もいるのです。
そういう方は、博愛って意味も分からないのです。
コメント1件

277
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 19:13:52  ID:wVphlyzH(23)
>263
巾着男爵、他人をパンツと呼び出したり、卑怯なストーカー司令塔をやめて下さいね。
事実を話さず、陰で工作し続けた行為に、それを身内にして下さい。
なに一つ、会話ができない相手と解りましたので、誤解を増やせないために、ひとつだけ、レスをしないでとお願いしています。
自己責任云々、喧嘩になりますよ。
あなたが他人に加えた行為から見れば。

278
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 19:13:52  ID:yx+S/17e(19)
>276
お・ま・え のことかw 
 
憐れなヤツw
コメント1件

279
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 19:16:38  ID:1NHiOsc6(17)
>272
もう少し言わせて頂けるなら、
ストーカーは、先ず間違いなく自己愛性です。
自己愛がどうして犯罪に及ぶのか?
それは愛という概念がないからです。

ネットストーカーもいますけど。これも自己愛です。
コメント1件

280
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 19:17:57  ID:wVphlyzH(23)
親の愛を受けてないと成人してからも云う人はいるけど、そういうことを考えたこともない方からすると、愛の不足を訴える方は、 愚痴が多く攻撃的で、心理的は病んでいるかと思われます。

281
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 19:36:18  ID:UPZ07wgf(3)
「愛」とは、相手の窮状を目の当たりにして初めて生じる、助けるための具体的
行動の原動力となる自然の感情。すべての人間に生来的にビルトインされた、肉体的
行動本能だから、口にしたり、教えられたりすべきものではない。

口にすれば、肉体的行動本能である愛が、観念化、抽象化、精神化されて、その
本質が破壊され、偽善となる。イエスが浅薄にも口にした愛が、その典型。

愛を「語る」「唱える」者に愛がないことは、社会における経験則。キリスト教は、
愛を唱えながら人を殺しまくる。
コメント1件

282
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 19:43:23  ID:wVphlyzH(23)
愛という漢字は社会的な意味があり、解釈が難しいと聞いたことがあります。

283
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 19:49:38  ID:+vUZVfZQ(9)
>278
その通り
自分で何を言ってるのかもわからんのですこの人は
両親から無償の愛を受けてこなかったので誰も愛することなく宗教へ逃避
>267
>まあ、仏教とキリスト教とでは相性が悪いんだよ。
>愛、愛、とか書き込みされちゃうと私も反応する。
>これは仕方がないんじゃないか?

>愛、なんて考えてもいないからね。普段は・・・
>愛を説かれても。
>私には無縁だよ。
コメント1件

284
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 19:52:46  ID:MckLC7hi(15)
>83 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 18:18:18.03 ID:ZyZMOXir

>281
は、似ていますね、同じ方でないかもしれませんが、
私は、同じ感想を持ちましたので、両者さんへの共通レスをします。

釈迦やイエスが、そも悪いように仰るのですが、
釈迦やイエス以降から人類の営みが始まったのではありませんね。

でしたら、たかが2千年といえばなんですが、
君が言うようにそんなに人類の営みが2千年以前ご立派で天国のようであれば
釈迦やイエスはいなかったのではありませんか。

どこから、君は歴史をはじめているのだ。
コメント1件

285
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 20:01:52  ID:+vUZVfZQ(9)
>279
>272
>もう少し言わせて頂けるなら、
>ストーカーは、先ず間違いなく自己愛性です。
>自己愛がどうして犯罪に及ぶのか?
>それは愛という概念がないからです。

>ネットストーカーもいますけど。これも自己愛です。

自己愛に愛という概念が無いとは初耳だなあ
何を根拠にしてるんだい?
コメント1件

286
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 20:02:39  ID:UPZ07wgf(3)
>284
人間同士の、「生存とは無関係な殺し合い」が圧倒的に増加したのは、イエスの
出現後である。イエスによって、「肉体的行動本能」としての愛が、「精神化」
「理念化」されて、破壊されたからである。
コメント1件

287
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 20:04:28  ID:1NHiOsc6(17)
>283
貴方は人に騙されやすい。理由を書こう。

自己愛は、愛という概念が無いため、常に愛を意識する。
だから演技で、どんどん愛を他人に施すんだよ。
つまり異性などを誘惑するのが上手い。
だから水商売には適職であったりする。

普通の人間は、そんなに愛を意識しない。

私の書き込みの裏を読まないと、心は見えてこない。
コメント4件

288
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 20:08:53  ID:wVphlyzH(23)
社会悪な新興宗教からカルトが派生するわけですが、文明や文化を拒絶するのは、テロや謀叛になると、末代まで存続が許されないような行為なわけで、途中で何か許されるようなことは基本的にはないのが、文明や文化の継承や教養だということは、論を待たない。

289
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 20:09:55  ID:MckLC7hi(15)
>286
そうでしょうか。
現在は地球規模のニュースが飛び交っておりますので錯覚しやすいですが、
それぞれの地域で、ずっと野蛮な殺し合いがあったのではありませんか、
本能のままのような。

290
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 20:11:00  ID:1NHiOsc6(17)
>285
フロイトなど読むと、興味が出てくるかもしれんね。
では、おやすみ。
コメント1件

291
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 20:11:25  ID:+vUZVfZQ(9)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

292
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 20:15:13  ID:+vUZVfZQ(9)
>290
逃げんなよw
回避性人格障害の症状が出てるぞ
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E9%81%BF%E6%80%A7%E3%83%91%E3%...

293
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 20:19:34  ID:wVphlyzH(23)
だいたいは、新興宗教からカルトが派生していることを知らない。新興宗教は悪人が利潤追求を目的として集めた団体やその行為が、基本だけど、この悪人が悪人に見えない社会は、無教養(未開)、詰めると悪と言える。

294
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 20:20:43  ID:MckLC7hi(15)
日本国内(日本史)における、たくさんの戦乱は釈迦やイエスの
せいでしょうか。

何かのせいにしたい為に顛倒しているようだよ。

「か〜〜〜つ」(笑)
コメント1件

295
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 20:22:15  ID:+vUZVfZQ(9)
>287
だから自己愛は愛の概念がないなんて症状はないのw
茶室にこもって世間に触れないからその程度で人を騙せるとたかくくってんだろ?
このタヌキ、いや、分福茶釜がw

296
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/04 20:24:51  ID:1NHiOsc6(17)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

297
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 20:28:34  ID:wVphlyzH(23)
自己愛も愛だけど、社会性のある話ではなく、愛情は社会的な愛を説明しているでしょう。
場合により病を引き起こした一因と言われるには、愛は社会的な感情だという証しでしょうね。

298
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 20:33:04  ID:+vUZVfZQ(9)
>296
それでごまかしたつもりかよ、このタヌキ、いや分福茶釜がw
>287で普通の人間扱いしていないだろうがよw

299
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 20:40:44  ID:UPZ07wgf(3)
>294
>日本国内(日本史)における、たくさんの戦乱は釈迦やイエスの
>せいでしょうか。

「生存に無関係な大殺戮や戦争」は、「理念」「思想」において生じる。
理念・思想の最たるものが宗教。宗教思想を考慮しなければ、史上の大殺戮
や大紛争の解明は不可能。

山紫水明の自然に恵まれた日本人は、本来的に平和な民族。戦国時代の異常な
殺戮は、キリシタンンの増加による。明治維新の異常な流血も、また然り。

120年間も、日本に害毒を流し続けた一向一揆は、「仏教のキリスト教」と
呼ばれる一向宗(浄土真宗)である。

鎖国によってキリスト教を排除した江戸時代は、世界史にも稀な260年以上の
平和と文化を築き上げた。

西尾幹二は、「先の大戦の原因は、キリスト教の裁きの思想」と喝破している。
コメント1件

300
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 20:44:48  ID:+vUZVfZQ(9)
正確にいうと禅者のそれは慈悲とは違う
自分がない故に相手だけある
単を示すと書いて禅
ちなみに机のエセ死人禅のように死ぬことなど意識しない
死ぬのを意識するのは生きた人だから
死んだ後死にきったあと、自分の事終わる、大事必了した人が禅師と呼ばれる

301
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 20:45:26  ID:MckLC7hi(15)
>287

>自己愛は、愛という概念が無いため、常に愛を意識する。

愛という概念が無い為に、常に愛を意識すると
すれば、元々あるモノが砕けているという事を知っているという事ではないか。

はじめからなければ、意識することすらないでしょ。

常に愛を意識するというよりも、常に飢え、渇望している状態かな、

いづれにしてもだ。

>だから演技で、どんどん愛を他人に施すんだよ。

愛を施すというよりも、不自然な執着でしょ。
砕けているとしても演技までするという事は、
生得があるからだね。

>つまり異性などを誘惑するのが上手い。
>だから水商売には適職であったりする。

適職ねぇものはいいようですが、
そうかな? お客さんも同質の渇望者であるときにだけ成立する関係なのでは
ないの?
コメント2件

302
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 20:52:10  ID:MckLC7hi(15)
追記余談*水商売といっても色々だし、店主の個性により
客も違う。 (それを客筋がよい店か?とかいいますね)

303
ポータ[]   投稿日:2014/02/04 21:32:31  ID:MckLC7hi(15)
>299
日本が素晴らしい国になればよいね。

視野の拡大、
以下も参考に。


西尾幹二氏

「ネット右翼」レベル以下
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20130210/1360452921

304
他称『アホ』[]   投稿日:2014/02/04 22:02:04  ID:rZbqEXgi(2)
>254
>仏教ほど愛を肯定する教えはないと思っています。

釈尊は『慈悲』を説かれました。
イエスは『愛』を説かれました。
孔子は『仁』を説かれました。

三聖とも『仁愛』を説かれ、根本原理は同じかと存じます。
コメント2件

305
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 23:35:15  ID:+vUZVfZQ(9)
机龍之介のもとネタってこれかよ
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%8F%A9%E8%96%A9%E5%B3%A0_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)

無差別に辻斬りする狂人、机龍之介のキャラ作りに酔ってる狂人かよ

ええと作者は
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%87%8C%E4%BB%8B%E5%B1%B1

>「女遊びは構わない、それは魂を傷つけぬから。恋はいけない、魂を傷つけるから」。

・・・・・・・・
ただのアホじゃねえか

306
他称『アホ』[]   投稿日:2014/02/04 23:40:17  ID:rZbqEXgi(2)
>304
>三聖とも『仁愛』を説かれ、根本原理は同じかと存じます。

「諸行無常」、「諸法無我」、「一切皆苦」などが「対治悉壇」だとしても、
「涅槃寂静」は「第一義悉壇」だと仏法者の大半は考えるでしょう。
でも「涅槃寂静」もまた第一義ではないのではと私は考えております。

まずロジックを整理しまして、「縁起」とは「縁」と「起」からなっております。
ですから「起」を見れば、逆観で「縁」がある程度読めるのではと考えました。

(事例研究)
「起1」阿羅漢は「涅槃入り」しますが、菩薩は強く発願して「涅槃入り」せずに方便力で輪廻します。
「起2」如来も完全な「涅槃入り」をせずに、無住処涅槃におられます。(参考:「全訳 チャンドラキールティ 入中論」)

Q.この事例で「起1」と「起2」の「縁」は何でしょうか?
コメント6件

307
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 23:44:06  ID:+69Znphk(5)
一子地ってことかな?
コメント1件

308
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/04 23:44:31  ID:caMgFp4v


[人生相談板] 悟りを開いた人に聞いてみるスレ の避難所2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1388826813/

309
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/04 23:51:42  ID:MESGvmJ7(12)
>304
勉強熱心に比較分析は構わんが、
まず 「(仏教的)慈悲」 「(キ教的)愛」 「(儒教的)仁」 が、
イコールの証明とまではいかずとも、せめて
それぞれが『相似或いは共通概念である』として併記できるほど類似しているかどうか確認してからにしろよw
コメント2件

310
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/05 00:45:39  ID:S3/hROWJ(6)
>309 ww  そこなんだがねw

よく、仏教の慈悲をキリスト教のアガペーに比して同種のもののように
語る奴がいるが、そんなに単純か?w
大乗の菩薩やら、阿弥陀あたりだと確かに似たような受け取られ方をするが、
あれは、世俗側からの欲求に答えてる部分が大きいでしょ?w

慈悲のルーツを辿って行けば、梵天勧請を引き受けて、あえて衆生のために
困難な説法の道を歩んだ釈迦に帰結されるんだろうが、最初、釈迦、断って
るよな?ww

・・・・・「こりゃ、微妙すぎて衆生に伝えるのは難しいぜ」  ww
んで、梵天に再度請われて、
・・・・・「ん〜〜〜〜〜〜、でも、もしかしたら、これ説いたら衆生を
惑わすことになるかもしんねえよ」  ww   ってねw

www この辺みると、「何が何でも、お前らみんな救っちゃうかんね」っていう
大乗的スタンスとかなり温度差があって、元々が、
⇒「仏教というのは世俗の価値体系とは異なるもので、よって、『それを望むものは
来てみよ』 」・・・・・というのが本来のスタンスでしょ?w
この、「来たい人はおいで」・・・・これでしょ?ww

この辺が、「絶対的善(神)」を立てて、それを信仰することこそ真の人間が歩むべき道
として布教に励む他宗教との差異でしょ?
キリスト教の愛は絶対的なものかもしれんが、それと仏教の慈悲を等価にみるのは、?マーク
がつくように思えるけどww

・・・・・・・仏教でいう慈悲・・・これは他者から「苦」を除くことであるが、
仏教では自他の区別なしw  よって「他者の苦を除くことは、自己の苦を消去すること
に変わりなし」・・・という意見もあるw
アガペーとは、かなり異なるのでは?ww
コメント3件

311
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 01:13:23  ID:8wrPd7Lr(3)
>306
前提を証明してみ。
一切外のご都合主義妄想に興味はない。

『不實而生(滅)』(第一義空経)

312
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 01:48:13  ID:yL6cuqcL(32)
>306
「仏教用語」のお話は見るにとどまりますので、Qを頂きまして、難しく考えてしまいました。

頂きましたQに対する、あくまで私なりの今の答えですが、「釈尊」と「法華経」かと思います。
コメント1件

313
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 02:29:50  ID:MrzuPlvm(5)
>310
俺は明らかにおかしい信仰や信念の奴が批判的に仏教を知ったかぶってる奴には
容赦無く喧嘩吹っかけてたが、お前だけは一度もそれが無かったし
俺もお前に悪い意味で絡まれる事は一度も無かった
無信仰だったよな?無宗教だっけ
なるほどって思ったよ

314
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 02:37:43  ID:MrzuPlvm(5)
>306
第一義悉壇は種々憶想分別だろ
そもそも言葉に出来ないものを言葉に因らずに渡すのが種々憶想分別で
つまりそれが第一義悉壇

例:黄檗三打
コメント1件

315
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 03:00:42  ID:MrzuPlvm(5)
>306
臨済は黄檗に「仏法の大意とは何ですか?」と質問する訳だ
いい終わる前に引っ叩かれるを三度繰り返し、イマイチ意味不の状態で
大愚のとこへ行って煽られて、やっと三回の質問で計三発食らった意味を悟る訳だ

真光の手かざしが無効な理由は、この黄檗の痛棒位の力用すら無いからだ
仏教は紛い物の信仰風情とは訳が違うのでちゃんと効力をその場で発行できる
コメント1件

316
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 03:32:15  ID:yL6cuqcL(32)
砕いてしまいますと、いわゆる軍師やらって、小指を切ったとか、異端なイメージしかないし、大局はつかめないし秀吉は禅だったかしら?
実力だけで成り上がると、才能を開花しきると、大乗仏教の真意に大局的に迫れている確率のほうが低いと考えるのは、常識だと思われます。

317
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 03:38:54  ID:yL6cuqcL(32)
真光の手かざしですか。
手当てに愛情がないと、効く気がしないし、効かないと思います。
宗教は繁栄のためにも、利潤の追求があるし、手かざしで宗教を繁栄させようというのは、健康民間良法を悪用した商法かと。

318
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 04:30:42  ID:MrzuPlvm(5)
難解バカボンを思い出したw

319
他称『アホ』[]   投稿日:2014/02/05 05:46:35  ID:GHz6igU6(7)
>306 :他称『アホ』
>Q.この事例で「起1」と「起2」の「縁」は何でしょうか?

>307
>一子地ってことかな?
【左訓】「三界の衆生をわがひとり子とおもふことを得るを一子地といふなり」(異本)(浄土 P.573)

>309
>まず 「(仏教的)慈悲」 「(キ教的)愛」 「(儒教的)仁」 が、イコールの証明とまではいかずとも、

>310 :パーピマンさん
>「他者の苦を除くことは、自己の苦を消去することに変わりなし」・・・という意見もあるw

>312
>頂きましたQに対する、あくまで私なりの今の答えですが、「釈尊」と「法華経」かと思います。

沢山の燕返しのA.を有難うございます。皆さん同じようなA.のように感じられます。
私も「(仏教的)慈悲」のヒントは「法華経」の特に方便品第二と譬諭品第三(おー、品続き!)にあると思いました。
火宅にてなぜ長者は子供達に大白牛車(大乗、菩薩)を与えたのでしょうか?
ここで長者の有名なセリフが出ます「この子供達はみんな私の実子なのだ。どの子供も等しく可愛い。」との仏説。

「仁愛」もまた口に出して言うべきでないもの、無記、第一義でも不自然ではないかと思料します。
本当の答えA.は分かりませんので、各自の燈明にて。。
コメント1件

320
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 05:46:54  ID:O4gRg3nK(18)
315のクサレ禅はハッタリえんまかw

在家相手に、禅を出す事程度の発想は在家レベルのオナニー自己陶酔wきもっw
コメント1件

321
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 05:48:31  ID:O4gRg3nK(18)
>害虫だよお前は。

害虫オナニーのお前の天敵害虫だw喜べw

322
[]   投稿日:2014/02/05 05:50:55  ID:GHz6igU6(7)
>310 :パーピマンさん
>「他者の苦を除くことは、自己の苦を消去することに変わりなし」・・・という意見もあるw

全ての衆生を浄土か涅槃入りさせない限り、完全な涅槃に入らない如来や菩薩の動機としては極自然(至善)ですね。
コメント1件

323
[]   投稿日:2014/02/05 05:55:54  ID:GHz6igU6(7)
>322
余談(喫茶)ですが、グノーシスの旅人がよく口にしていた、
「神は拡散した神の雫を集めておられる」とも動機が似ているように観じられます。>カラス氏、シモン氏

324
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 06:06:46  ID:MrzuPlvm(5)
>320
お前は必ずアホ在家とセットだなw

325
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 06:08:03  ID:O4gRg3nK(18)
えんまをいたぶるとw
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr 、バービーが湧いてくるw
これらは同一人物かもなw案外w

自己行為を他人に転嫁好きだなあw324君は

326
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 06:09:42  ID:O4gRg3nK(18)
教祖在家と餌やり君はセットの自覚がねえからなあw

327
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 06:10:13  ID:vaGxNX0G(4)
>319
如来とは何の事か考えろ
それが完全なるAだ

328
○○○[]   投稿日:2014/02/05 06:12:57  ID:GHz6igU6(7)
>315
>臨済は黄檗に「仏法の大意とは何ですか?」と質問する訳だ
>いい終わる前に引っ叩かれるを三度繰り返し、イマイチ意味不の状態で
>大愚のとこへ行って煽られて、やっと三回の質問で計三発食らった意味を悟る訳だ

黄檗は臨済に「お前は俺の実子だ!」「お前は俺の実子だ!」「お前は俺の実子だ!」と三回ですか、なるほど。
コメント2件

329
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 06:21:02  ID:vaGxNX0G(4)
>328
え?w

意味解んないの?おまえww

330
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 06:27:55  ID:vaGxNX0G(4)
アホ在家、お前は散々仏教経典を漁っては弄繰り回して来たんだろう?
で、行は手かざしだった訳だ、確か真光じゃ「全ての宗教教義は一つのの真理を教えている」とかだったろ?
なら真光信者のインチキ手かざしでも仏教経典の奥義を理解出来てて良い筈だよなぁ?

何で理解出来てないの?何で?

331
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 06:35:49  ID:O4gRg3nK(18)
また、餌やりかw
在家教祖様のオナニー鑑賞好きだなあw

332
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 06:37:25  ID:vaGxNX0G(4)
答え書いといてやるよw

真光の教えがインチキこの上なく
仏教教義どころか仏教経典すらの足元にも及んでない幼稚な教義だからだよ
つまり、バカしか引っかからないオカルト宗教ってのが真光の正体って事
何年仏教経典を引っくり返して遊んでんだ?
何年経っても奥義を究められてない事をちっとは疑問に思えよ

333
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/05 07:41:42  ID:OVJLQ0ec(8)
>301ボータ氏
> 愛という概念が無い為に、常に愛を意識すると
> すれば、元々あるモノが砕けているという事を知っているという事ではないか。

いいところに気がついたね。少し説明します。
自己愛というのは、愛がない、というよりも、自分がない、って言った方が適切かもしれない。
自分がよく分からないから、どう生きていったらいいか分からない。
で、それならば他人の模倣をして生きていく他ない。
この時点で、理想化した自分を作りあげる。
つまり自分というのは虚構である訳だ。

自己愛における愛というのいは、満たされなかた愛の投影が、そのままの愛なんだよ。
つまり幼児期における状況を想像するといい。
(つづく)
コメント2件

334
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/05 07:42:36  ID:OVJLQ0ec(8)
(つづき)
幼児期は母に擦り寄っていくだろ?
この時に母が邪険にあつかったらどうなる?
子供は非常に不安になるだろ?見捨てられやしないかと?
邪険にされれば、邪険にされるほど、幼児は母にしがみ付くんだよ。
これがストーカーの心理さ。

だから一般的な概念の「愛」と、自己愛の「愛」は別ものなんだよ。
つうか、それを愛と言うかどうか?だね。

まあ、それを愛と勘違いする時点で、
その勘違いした人間は頭が狂ってくるのは確かだね。
詳しいことは書けないけど。
コメント1件

335
[]   投稿日:2014/02/05 07:51:09  ID:GHz6igU6(7)
>328
>黄檗は臨済に「お前は俺の実子だ!」「お前は俺の実子だ!」「お前は俺の実子だ!」と三回ですか、なるほど。

大愚は「黄檗はそんなにも親切にお前のことを心配して指導してくれたのに、こんなところまで来て、落ち度があるの無いのと何を言うか?」とどなった。
この大愚の言葉を聞いた途端、 「ああ、黄檗の仏法はこんなことか。」と臨済は大悟した。
コメント1件

336
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/05 07:56:24  ID:OVJLQ0ec(8)
>301ボータ氏
>適職ねぇものはいいようですが、
>そうかな? お客さんも同質の渇望者であるときにだけ成立する関係なのでは ないの?

これもいい質問だね。
最初はそう思う。しかし同質同士ってのは互いに反発しちまって駄目なんだよ。
稀に同質同士で上手くやる場合があるけど、これは極まれなことだね。

一般的には、自己愛のパートナーは最終的には廃人のようになる。
まあ、そこまで行くには相当な葛藤を経てだけどね。
地獄を見るのは間違いないです。

そういう意味では、このスレに常駐している自己愛を相手にしているだけでも心は荒むんじゃないかな?
私は地獄は慣れているけどね。
善男善女は、健全なネットライフを楽しんだ方が良いと思うよw
コメント1件

337
daio-[]   投稿日:2014/02/05 08:06:20  ID:O4gRg3nK(18)
全く、教祖様オナニー養殖鑑賞で
餌やり君は俺様偉いぞオナニーかw
オナニー満足スレかw

338
今朝の提言[]   投稿日:2014/02/05 08:10:50  ID:kHpxn554
人は生まれてから死ぬまで苦しむように出来ている。楽の永続などを
夢見ると、病気したり、借金したりいずれにしても達しないのはあたり
まえだ。一切皆苦。笑って受け入れるか、受け入れたくないからと現実
逃避するのか。いずれにしても一切皆苦。人は一人ではないので笑って
受け入れたり励ましあったりできる。しかし現実への受け入れる度量が
前提だ。みなさん立派なので私も笑って精進したい。

339
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/05 08:15:16  ID:S3/hROWJ(6)
また、バカがスレ荒らしとんのか?ww

しかし、このバカ、一体、何回「オナニー」って言えば気が済むのかね?www
どんだけオナニー好きなん?www

340
daio-[]   投稿日:2014/02/05 08:25:00  ID:O4gRg3nK(18)
荒らしバービーおっはーw
他人に転嫁する病人仲間くんw

341
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/05 08:48:43  ID:S3/hROWJ(6)
wwwwwwww

一人で何十レスもの野次レス投下して、荒らしまくったのもう忘れてやがるwww
言語障害のうえに認知症も併発したか?www

342
daio-[]   投稿日:2014/02/05 08:53:46  ID:O4gRg3nK(18)
なるほど、バービー自己紹介と見て分析すると。
バービーは荒らしである、ヤジである、
バカである、と。
自分の病気を他人に自己転嫁が常だからなあ、
病んだバービー自らの精神の病識、自覚無しw

343
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 08:57:28  ID:FLPkxKSs(4)
「異常な自己愛」の典型が、釈迦とイエス。幼時からの家庭環境を見れば自明。

344
daio-[]   投稿日:2014/02/05 08:58:57  ID:O4gRg3nK(18)
「異常な自己愛」の典型はインキョとバービーと教祖様と餌やり人間との愉快な仲間達だろうw

345
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/05 09:06:46  ID:S3/hROWJ(6)
wwww  わかった、わかったw
また、あれ貼って欲しいわけね、オナニー小僧www

   カス大王(daio-)とは?


〜蠎蠅慮解の瑕疵を指摘し、自己の見解の正当性を主張できない
 (というより、知能障害か精神疾患によりそれが不能w)
△修譴鯤いけすために、他者にレッテルを貼り、それにより自己の
 アイデンティティを保とうとするw
B昭圓髻屐ΑΑΑΔ亙かってる」「・・・は分かってない」と評価し
 そのような「評価をできる自分」という 自己の優位性に固執することで
 優越感を得る
 (そのために、宗教板に張り付いているw)
じ機垢、対論不能者なので、自己に対する批判に遭遇すると
 パニクって罵倒短文の連投を始める
ヌ渭澄◆崋称」だが、臨在も曹洞もマスターしてるらしいwww
 あ!、 あと神仏習合も何やら超常的パワーとやらでマスターしてるんだってww
γかも指摘してたが、どうやら言語機能に障害を抱えているみたいですな。
 パニクると同一語彙の羅列文しか作成できず、あとはコピペのみw
ЭА垢淵好譴暴佶廚靴討蓮短文によるポイントのずれたコメを書き込むが、当然の如く
 誰からも相手をされず完全スルー状態。(ある意味かわいそうなやつではあるが、多くの者からの
 無意味書き込みの停止の忠告を無視し続けるアホなので自業自得w)



まあ、「俺をまともに評価しろ」と必死に喚くことからもわかるように
「単なる自己顕示欲の旺盛なバカ」ですな?www

346
ポータ[]   投稿日:2014/02/05 09:12:02  ID:eDTckj+g(5)
>333->334
母親のあり様は大事なんだけれど、みんなそれぞれ忙しいし
そんな大人の事情まで乳幼児に伝わり難い。
一人で抱えきれないし、親の方がノイローゼになるのでは。

父親(母親)がしつけで厳して、泣かしたりしてもその泣いている子を母親(父親)が無条件に抱きしめてやる
というのがあるでしょ。

ですから、解決方法は少人数で子育てをするのではなくなるべく大集団で
育てるとよいと思います。
出来れば3世代、兄弟なども多ければ多いほど、その中の誰かが、必ず少し余裕があったり、可愛がってくれたり、楽しかったりが
あって、
幼児はなんとなく分って、その大家族の中のそんな誰かのおひざにちょこんと座る。
幼児こそ、自分で環境を選択できませんから、
難しく考えないで様々な異年齢者との出会いの場さえ
確保しておくと、自動的に元気に育つと思います。

大人(人間)は完璧ではないし、忙しいし、よかれと思ってしたことも
幼児を、どんな気持ちにさせているかわかりませんもの。
コメント3件

347
daio-[]   投稿日:2014/02/05 09:24:01  ID:O4gRg3nK(18)
345がバービーの正体症状かw
よくわかったwありがとう。

で、バービーの幼稚な「コンセンサス」作りがんばっているんだねえw
ごくろうさまw
コメント1件

348
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 09:25:58  ID:O4gRg3nK(18)
教祖ポータ消えろw

349
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/05 09:29:25  ID:OVJLQ0ec(8)
>346
あのですね、貴方は健康家族で育ったようですけど、世の中には想像外の家庭もあるのですよ。
例えば幼児虐待っても、性的虐待もある訳ですから。
そういう事例が殆ど出ないのは、幼児期体験を消し去りたい。って自己防衛するんですよ。
そして理想化した自分というのを作りあげる、

しかし、そのトラウマは消えることがなく、一生それで苦しむ。

自己愛は、リアルの会話でも、会話の途中で幼児期の頃を間(はざま)に挟むことがある。
これが決まって幼児の頃における親の”約束ごと”なんだね。
この約束ごとが自己愛の社会規範にもなってるんだよ。
つまり精神構造は、大人になっても親の支配を受けてるんだよ。
それが、「見捨てられ不安」と言われるもので、
考えようによっては、非常に悲しい人生な訳だ。

そういうこともあって、私はセラピストの道を選んだのです。

350
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/05 09:38:14  ID:S3/hROWJ(6)
>347 wwwwwww

机の劣化板wwwwwwww

オウム返ししかできないのか?  オナニー小僧wwww

351
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 09:39:02  ID:FLPkxKSs(4)
>346
やはり思想の変化、端的には、キリスト教的、マルクス的な誤った理念、個人
意識の拡大、その結果としての核家族の増加だろう。

生活の苦しさは、戦中戦後のほうが桁違いに大きく、それに比較すれば、現在は
天国ともいえるが、過去には、親、特に母親が子を虐待する、ましてや、
殺すことなど、聞いたことがなかった。女性の妊娠・出産によるマター二テイ・
ブルー(maternity blue)という、精神医学的問題はあったが。
コメント1件

352
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 09:40:39  ID:O4gRg3nK(18)
バービーはいつもコピペ・オナニーで。「俺(バービー)偉いお前カス」オナニーで果てて昇天で幸せなんだろうなあw
ああ、気持ち良かったなんだろうなあwバービーちゃんはwと理解するw

353
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/05 09:42:00  ID:jVKDaotD
アホdaiou
天敵の意味もわからぬ害虫は自然界で淘汰されるのみ。

相手の天敵であるという誇大妄想がなければ精神が崩壊するのかな。

354
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 09:42:28  ID:O4gRg3nK(18)
バービーちゃん。「俺(バービー)偉いお前カス」オナニー暴走中w
かっこいいwエクスタシーw
ひゅーひゅーw

355
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/05 09:57:20  ID:S3/hROWJ(6)
「オレえらい。 おまえダメ」wwwwwwww

お前が毎回、野次レスで言ってることじゃんwww

いくら自分の醜さを人に転嫁しようと思ってもダメよww
皆、わかってるからww

356
ポータ[]   投稿日:2014/02/05 09:59:08  ID:eDTckj+g(5)
>336

>最初はそう思う。しかし同質同士ってのは互いに反発しちまって駄目なんだよ。
>稀に同質同士で上手くやる場合があるけど、これは極まれなことだね。

水商売のたとえを出されたので、客筋があると言ったのですが。

>一般的には、自己愛のパートナーは最終的には廃人のようになる。
>まあ、そこまで行くには相当な葛藤を経てだけどね。
>地獄を見るのは間違いないです。

酒場の暖簾をくぐるのは、誰かれなしですよね。 はじめはわからないからね。
何度か行ったらわかるでしょう。
そこからが、別れる客筋ですよ。

そういった店選びや、店主の方からの客選びは、はっきりしたある意味美的知性がないとね。

地獄をみるというのは、渇望し、飢えているものは、人からエネルギーをとことん
吸い尽くすからですよ。

愛ではなく性欲に飢えた若者が、そんな店の暖簾をくぐったら、
あにはからんや、吸い尽くされるでしょう。

愛はきりっとしているので、はじめはわからない暖簾をくぐっても
よくて気分転換。 すぐに言葉は悪いですがあきるでしょう。

357
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 10:24:45  ID:O4gRg3nK(18)
>いくら自分の醜さを人に転嫁しようと思ってもダメよww
>皆、わかってるからww

爆笑w、幼稚なバービー十八番「コンセンサス」w

358
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 10:52:28  ID:yshk2Ful(3)
>335

外道在家の考えた黄檗三打公案のお答えw

所詮こいつの仏教理解などこの程度って証拠
こんなのも解んないで四悉壇とか捏ねくっても意味無い

359
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 10:55:49  ID:O4gRg3nK(18)
在家も在家の相手も同じ程度よw
コメント1件

360
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 11:02:35  ID:yshk2Ful(3)
>359
じゃお前試しに答えてみろ、黄檗三打

361
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 11:05:56  ID:FLPkxKSs(4)
小乗仏教(釈迦の直説)の実態
      ↓
タイデモ、僧侶リーダーに賛否「中立のはず・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140204-OYT1T01347.htm?from=blist

362
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 11:06:29  ID:O4gRg3nK(18)
仏教理解なんぞ、くそw
コメント1件

363
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 11:11:51  ID:yshk2Ful(3)
>362
はい、残念w
すっこんでろカス

364
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 11:24:27  ID:O4gRg3nK(18)
けwww
空想勝利宣言かw
363邪師は「仏教理解」などのハッタリ・デタラメを付けたしてご満悦かw
コメント1件

365
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 11:34:54  ID:O4gRg3nK(18)
ここまで親切されてもポンコツ邪師は理解できず教祖様と共にオナニー道を成ぜんことを
と祈祷するだろうよw
ま、無用な親切だわなw
コメント1件

366
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 11:42:55  ID:gAd6OhrC(2)
>364
文句は公案に答えてからだろ?
順序を弁えるのは仏道の基本だ

367
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 11:45:20  ID:gAd6OhrC(2)
>365
言い放しで逃げるのは幼稚園児でも出来るぞ?

368
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 11:56:09  ID:iX0cRgra
宗教、歴史、心理学から時事問題まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は「過去世はどこにあるのか」です。

ぜひご覧下さいvvv

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/


369
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 11:58:24  ID:FLPkxKSs(4)
開祖マンセーばかりで、その批判が一切できないのなら、開祖の理解も不可能。
むしろ誤解していることになる。

「批判」のないところに、「理解」はない。

370
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 12:30:03  ID:yL6cuqcL(32)
>314
その理解だけだと、象をはじめて見た人が知らない人に象の鼻だけを描いて、これが象だよという説話と同じ。ホースみたいだなw
となる意味で間違い。

理論上の捉え方ですが、四つを大きく二門に分別してさらに、優れた一門を其々に考えます。
コメント2件

371
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:02:14  ID:M3vyc/aP(12)
>370
張り合っても無駄
本物はそんな長い答えにならない
コメント1件

372
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:04:57  ID:M3vyc/aP(12)
>370
やり直せ

仏法の大意とは?

373
記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) []   投稿日:2014/02/05 13:05:56
質問です。

天皇家の遺伝型はD2だと判明しました。日本人の四割は縄文系です。
また、日本人の三割の弥生系も、O2b1aという日本固有の遺伝子です。

大和朝廷が半島由来の征服王朝だという説は完全に遺伝子解析によって否定されつつあるんですよ。
日本人はやっぱり日本人だった。
弥生人も別に半島と遺伝子はつながっていないんですよ。

いや、別に朝鮮人を差別はしませんよ。でも、大和朝廷が日本独自のものだったという科学的真実にそむいてもらってはこまりますね。

弥生人の割合は、

>O2b1a = 彌生人の最大ハプルログル−ム. チォンファングがから発見された事がある. トクシマで 28%, 大阪で 26% 発見されるなど関西で高く現われる. 本人もこれに属する. (日本 23%, 韓国 8%, 中国 0%)

日本人23%、韓国人8%。

日鮮同祖というより、日本主体な傾向があるんだけど。これが遺伝子解析の結果。

で、興味があるのは、物部氏の遺伝子です。
物部氏がD2なら、大和朝廷建国は縄文人によるものだし、
物部氏がO2なら、渡来系弥生人が現地の王を天皇に担ぎ上げて大和朝廷を作ったとなる。
物部氏が、C1あるいはC3なら、やはり、大和朝廷建国は、朝鮮からの渡来した物部氏が現地の王天皇家を担いで打ち立てた国だということになる。
物部氏の遺伝型について情報はありませんかね?

374
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:06:35  ID:yL6cuqcL(32)
説明します。中級試験が公開されてました。w
えーっと要約ですが…
一門となる対治が三毒を対治し、第一義(入理)は、対治のように段階的に導くのではなく、直ちに真理を悟らせることです。

直ちに真理を悟らせることができるのなら、口頭じゃなくてもいいのでしょうし、深いと思います。
コメント1件

375
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:13:02  ID:M3vyc/aP(12)
>374
で、仏法の大意は何だ?
第一義で悉壇する内容とは何だ?

376
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:15:29  ID:yL6cuqcL(32)
>371
>306さんからのQ
に法華経ですとお答えしましたが、何かございましたでしょうか?

後、「本物は長くない」という根拠はどの教えに示されていますか?
それは仏教ですか、それ以外ですか?
コメント1件

377
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:19:02  ID:M3vyc/aP(12)
>376
仏法の大意は何だ?
第一義で悉壇する内容とは何だ?

答えろ

法華経には書いて無い事だ
コメント1件

378
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:22:31  ID:yL6cuqcL(32)
新興宗教はその歴史の短さを恰も欠点のように自らを説明するけれど、本流ではないことを隠ぺいする言い訳でしかない。
コメント1件

379
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:26:38  ID:M3vyc/aP(12)
>378
言い訳は良いから早く答えろ

仏法の大意とは何だ?

380
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:30:57  ID:yL6cuqcL(32)
>377
他宗の正しさを訴える曖昧さを払拭せずに、三宝の解釈を答えられないかという話は解らない。

自分の力であなたはそれを叶えることは、できないと言っているようなものですよ。

法華経には書いていないことだという大意は、そもそも法華経や仏法とは無縁であるという話であり、そういった早急な答えを導き出そうとする卑劣なカルト的なスタンスに、納得致しかねます。
コメント1件

381
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:32:13  ID:yL6cuqcL(32)
奇襲を企てる念仏一揆みたいだな。

382
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:33:10  ID:M3vyc/aP(12)
>380
ではお前専用に質問を変えてやる

法華経の大意は何だ?

383
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:35:08  ID:m6CX71TD(7)
法華経も念仏も禅も悟ってしまえばすべて正しいのかな?
それともどれかひとつだけ正しくて他は間違いなのかな?

お二方どう思いますか?
コメント1件

384
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:36:51  ID:M3vyc/aP(12)
>383
どれも仏道である限りに於いて、ちゃんと悟れば正しい
仏道の大意を見失わなければどれでも構わん
コメント1件

385
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:39:06  ID:yL6cuqcL(32)
何度も言いますが、私は仏教議論はしません。
仏法の大意が解らない人は師に仰ぐでしょう。
コメント2件

386
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:42:18  ID:m6CX71TD(7)
>384
そうであってほしいとわたしは思っています
一休禅師と本願寺蓮如さんの歌がありましたね

分け登るふもとの道は多けれど
同じ高嶺の月をこそみれ

387
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:42:28  ID:M3vyc/aP(12)
>385
解らないなら解らないと何故言えない?

388
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:46:54  ID:M3vyc/aP(12)
>385
法華経には肝心なことが書かれていないんだよ
どうすれば仏の智慧を得られるのかを文字では示していない
文底秘沈と日蓮が言ったのもそう言う事だ
それが一念三千かどうかは別だがな
コメント1件

389
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:56:25  ID:yL6cuqcL(32)
>388
あなたが何をしたいのかも何を言わんとしているのかも、あなたが伝えない話は解らないということです。あなたには伝えることができないという意味でもあります。
私は「日蓮」とは言わない。
あなたが何を信仰しているのかは解らない。
どんな教えでも良いのであれば、そこに掴んだ大意はない。
どれでも自分がよしであればよいという論理なのだから。
コメント2件

390
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:57:49  ID:yL6cuqcL(32)
解らないから議論をしないではなく、解る解らないに関わらず、議論をしないということです。
コメント1件

391
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 13:59:09  ID:M3vyc/aP(12)
>389
つまり、お前は結局解ってないと認める訳だな?
絡んで来た意味は最初から無く無駄だったと認めるんだな?
お前は口数多くにして既に閉口してると認めろ
それが大成への一歩だ

392
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 14:00:41  ID:M3vyc/aP(12)
>390
議論すれば負けるからだろ?
負けから学べるとは悟れない愚かさを少しは恥じろ

393
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 14:10:38  ID:M3vyc/aP(12)
保身は仏道に非ず
邪義や慢心は他力によって叩かれねば直り難い

394
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/05 14:20:33  ID:OVJLQ0ec(8)
自己愛の書き込みがあるので参考に書きます。

自己愛は白黒しか判断できないので、ファジーの概念がない。
よって中道たる仏教は永久に理解できない。

キ教においても博愛の意味が分からない。
先ずこの障害を克服しなければ心が病むばかりです。

書き込み内容が転移なんだけど、この意味さえ理解できない。

※私のレスは無視してくれ。
コメント3件

395
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 14:28:58  ID:wvk5/qLI(10)
>389
後学の為に教えといてやるよ
法華信仰や法華経から仏教を学ぼうとする事は否定しない
しかし、法華経こそが最上の経典で教えだとするのは単なる思い込みだと気付いた方が良い
なぜなら釈尊は法華経を研鑽して仏になった訳ではないし
法華経に書かれている「我本行菩薩道」で成道した訳でもないからだ
そもそも法華経は釈尊の教説では無い
コメント2件

396
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 14:31:32  ID:m6CX71TD(7)
慈悲とは自然にまかせることだと思う
助けようと作為してかえって他人を迷わせる人間はたくさんいる
コメント2件

397
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 14:34:08  ID:wvk5/qLI(10)
>396
慈悲の正体も煩悩だよ
コメント1件

398
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 14:38:00  ID:m6CX71TD(7)
>397
そうは思わないな
作為された慈悲、意図的な優しさはたしかに煩悩の作用だと思うけど、
そうじゃない慈悲というものはあると思う
コメント1件

399
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 14:43:47  ID:wvk5/qLI(10)
>398
人の心は「好き・嫌い・無関心」の三つの選択肢しか持ってない
無関心なら盲点の向こうなのでそもそも見えてないから慈悲の有無すらない
好きでも嫌いでも心が動いたなら悪行にも善行にも転じられる
無関心はこころすら動かない、心が動くから煩悩が起こる

つまり、慈悲とは煩悩であり、煩悩即菩提の原因でもある
コメント1件

400
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 14:55:06  ID:cRQbRiMo(15)
法華経の大意は慈悲だと思う
目的は凡夫に我執を認識させること
空気の中に生活していると空気を意識することがないのと同じように
たいていの凡夫は我執を意識しない
長者窮子の喩えがあるが、凡夫に我執を認識させるのは
まさに乞食に自分が長者の息子であると教えるほどに難しい
慈悲に触れれば仏道は九割がた理解したに等しい
しかし、同時にそれは仏道に一歩足を踏み入れたにすぎない
コメント2件

401
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 14:55:17  ID:m6CX71TD(7)
>399
意が動いたときに善悪が生じるってのは禅や陽明学でそのようなことを言いますね
では、禅なら『一無位の真人』、陽明学なら『未発の中』ってのはなんだと思いますか?
ちなみにわたしは答えは知りません

あとその三つしかないのなら個人的に無関心はさほど悪いとは思えませんね
コメント2件

402
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:00:34  ID:wvk5/qLI(10)
>401
>禅なら『一無位の真人』、陽明学なら『未発の中』ってのはなんだと思いますか?

出世間の立場の事だ

それと、その三つからの無関心とは、気を使って触れない様にしてやる事ではなく
本当に無関心の意味だ
それは無慈悲に相当する
コメント1件

403
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:06:18  ID:wvk5/qLI(10)
>400
ではその慈悲で我執を認識させた後は何をさせるのかね?

404
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 15:08:11  ID:cRQbRiMo(15)
自身を整えてください

405
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 15:09:09  ID:saDLHtbR(3)
【最終】日本仏教はこのままでいいのか?!【決着】1
心と宗教板の別スレッドへ 819〜845

 ─────
心と宗教板の別スレッドへ819-823
> 〜略〜
心と宗教板の別スレッドへ825
>そこで“慈悲”なんじゃね?w
心と宗教板の別スレッドへ826
>本格的に虚無った場合、慈悲などないよ 〜後略〜
心と宗教板の別スレッドへ828
>純粋な釈迦の教えだと慈悲まで逝けないね。目標とするとこがニルヴァーナなんだから逝けるわけない。 〜後略〜
心と宗教板の別スレッドへ829
>なぜ? 「涅槃」と「慈悲」は相反すると?
( *心と宗教板の別スレッドへ830(いつもの御隠居のレス) )
 ─────
心と宗教板の別スレッドへ832)(>> 826、828、830)
或る意味、「慈悲」は「視線」。
その視線を投げた後に「行為」がくる。それが(大乗で言う)利他行となる。
華厳経や法華経やその他諸々の大乗経典、或いはジャータカ群に見られるような、
「積極的"身体行為"としての慈悲」を考えていると、
寂滅としての悟りの後には、慈悲すら霧消するかにもみえる。
が、視線であるが故に、解脱後にも保持されるし、行為として為され得る。
求道の途上に於いて保持され実践されてきた慈悲が捨てられるということはない。
むしろ、視線の広がりが普遍的に一切衆生を覆うものとなるわけだ。
(世尊偈にも「慈眼視衆生」なんてフレーズがあったように記憶する。)
少し注記すれば、
「慈悲(の行為)」とは、「(滅私奉公のような)自己犠牲」を意味するものでもない。
勿論、そのような形を極として含むとしても。
もし、《「自己犠牲」のみが「慈悲」(の主要素)である》なと考えるとしたら、あまりに一面的に過ぎるだろう。
コメント2件

406
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 15:10:18  ID:saDLHtbR(3)
心と宗教板の別スレッドへ
>> 833>そこから先・・・・・・に至るプロセスが、仏教の知識だとちゃんと説明出来ない
仏教の、智慧としての究極は
《自身が「縁起するものである(五蘊仮和合の存在である・無常であり無我である)」と気付くこと、知ること、頷くこと》
であろうと思うが、
自身がそうであれば、他者もまたそうであると見るし、("奇跡的に"などと言うとむず痒いがw)、
誰しもが所縁によって顕現している唯一の命であることに向き合えば、そこに「慈悲」は必然として生じるものだ。
パーリ大般涅槃経を見れば、晩年の釈尊がいかに慈悲に溢れていたかよくわかる。
そして、その理由は「ヴェーサーリーは美しい(楽しい)」や「マッリカー王妃の逸話」(これは別箇所だが)等で十分だろ?
或いはまた、梵天勧請・初転法輪の動機のひとつとして見てもいい。 せっかくだから(w)伝えてみよう、と。

上記URL833で十牛図が引き合いに出されたように、禅も、このベクトルを踏襲する。
(華厳的世界観があるにせよ)、「一無位の真人」も「無字(狗子の無仏性)」も
自身のことであると同時に、一切衆生もまた同じということだ。
縁起という世界観は、そのように一切の(分別可能な)価値観を無効化し、組直すものとなる。
そこに「平等」(区別あれども差別無し)が言い得るし、「普し慈悲」が現出する。

心と宗教板の別スレッドへ
>> 心と宗教板の別スレッドへ
>縁起では慈悲の悲の部分は補える。悲とは共感性(相手の痛みを分かち合う)であると思う。
>  ・・・・・・
>相手と自分の区別が無くなり相手の苦しみを自然に共感できるようになる。これは受動的だね。
>慈悲の慈は能動的でなくてはならない。いくら相手に共感したところで何も役に立たない
>・・・・・・慈の能動性とは何ぞやと、
コメント1件

407
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:11:53  ID:wvk5/qLI(10)
>405
>或る意味、「慈悲」は「視線」。

盲目の人は無慈悲と断ずるのか、無体な話だな

408
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 15:13:06  ID:saDLHtbR(3)
なるほど。
「悲(karuNA)」が受動的性格を持ち、「慈(mettA)」が能動的性格を持つ
という点にはほぼ同意する。
「悲」は、「相手の(対象の)状況を慮り、そこへ意識を向ける(念を起こす)」ことと言える。
「慈」は、「相手の(対象の)状況如何を問わず、TPOを問わず、向けられるもの」と言える。
その意味で、一方的に押し付けられるもののように見えるかもしれない。(貴方が文中に記したように・・。)
しかし、>> 832で「視線」と評したように、まず、
《自らの「意」に於いて「心」に於いて、一切衆生への慈しみの視線を持つこと》が
「慈(悲)」を修するということであろうと思う。
それは、決して"大きな御世話""余計な御世話"ではない。
それが「行為として対象に施される時」、初めて適不適が問われることになる。
観音様は「大慈大悲父広大霊感観世音菩薩」と言われる。観音経では「慈眼をもって衆生を見る」と言われる。
勿論、万能救済の仏(菩薩)だから、具体的救済行為もセットだ。しかし、けっして行為だけではない。
その行為の源となる「慈しみの心、視線」を持っている菩薩ということだ。

「慈雨」という表現があるように、
《条件や状況を問わず、あらゆる存在へ注がれ続ける
 「柔らかな、より良き(善き)方向性(向上)を願い、祈る想い・視線・念」》が、慈というものであろう。
これが能動的要素でなく何だと言うのか?
《能動的「慈」》あってこその(働きとしての)利他行であろう?
無条件に注がれてこそ、大乗的慈悲であろう?
そしてそれは、原始仏教から(釈尊から)脈々と受け継がれている基本ラインだと思う。
コメント2件

409
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:13:56  ID:m6CX71TD(7)
>402
回答ありがとう
慈悲についてはわからないので、わからないままにしておきます
コメント1件

410
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:23:12  ID:wvk5/qLI(10)
>408
一生懸命コピペって来てご苦労さんな事だが的が外れ捲くってるぜ

如来はそもそも無分別にして智慧を以って慈悲を行なう
如来とは人ではない、境地の事だ(如来の別名は如去とも言う)
だから経典でも釈尊が「如来は云々」と言う場面が出てくる
成道した自分が云々では無い事が道を得る為の最大のヒントだ

411
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:29:12  ID:yL6cuqcL(32)
釈尊の仏法はどのお経でも良くて大意はなくて
ちゃんとすればなんでもいいという説明がどう保身ではないという話かちんぷんかんぷんです。

チャンリンシャンだろw
大道芸人かよw
保身ないわなw
コメント1件

412
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:32:07  ID:wvk5/qLI(10)
>411
>釈尊の仏法

これがそもそも間違っている
揚げ足を取る気は無いが基本中の基本で大事な事だ

413
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:36:21  ID:yL6cuqcL(32)
>395
ありがとうございます。
末法においてはというお話と聞いて宜しかったでしょうか?

414
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:38:02  ID:yL6cuqcL(32)
太っても細いなw
コメント2件

415
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 15:41:08  ID:cRQbRiMo(15)
絶対というのは難しいね、
絶対と相対と相対化させた瞬間に絶対性が失われてゆく
だから、語るほどに真理から遠ざかってゆく
にも関わらず、人は相対化の中でしか対話できない
ここに智慧を得た人と凡夫との断絶が明らかにある
慈悲とはつまりその間をつなぐものに他ならない
法華経を単なる小乗批判と見てしまうことは簡単だけど
孤高であらんとする上座部から一歩下って衆生に手を差し伸べようと
動いた人たちの慈悲心に目を配れば彼らの評価もまた新たになってくると思う

416
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:42:11  ID:wvk5/qLI(10)
>414
黄檗三打で仏法の大意として臨済は何を悟ったのか
教えて欲しいか欲しくないか、どっちだ?
コメント1件

417
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 15:57:59  ID:s5deSlxE
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

418
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 15:59:13  ID:yL6cuqcL(32)
>395
法華経は釈尊が説かれていない?では誰の説ですかと聞き直します。
釈尊は法華経を研鑽して仏になったんではないですよね。釈尊の会座にいたお弟子さんが、お経に残されているわけですから。
>416
あなたが法華信仰ではないというお答えが出揃ったと。
あなたが話したければどうぞ。
ただあなたは、弟子を棒で叩くような話に懐疑的な立場かと察しました。
コメント1件

419
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 16:10:28  ID:wvk5/qLI(10)
>418
誰の説か?以前に
二処三会の解釈や見宝塔品のタワーの井出達や従湧出品等のファンタジーを現実視してみ?
現実にそんな事が起こりえるのかと
そこの解釈をちゃんとしてから釈尊の説かどうかを考えた方が良いかもね
これらの事は本当なのか?嘘なのか?

勿論、俺は解って言ってるさ、詐称抜きでね
コメント1件

420
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 16:11:44  ID:8wrPd7Lr(3)
>409
>慈悲についてはわからないので、わからないままにしておきます

Goodです。OKです。
わからないのにわかったら、わかっていないのです。

・じひするうちは、じひに心あり。
 じひじゅくするとき、じひをしらず。
 じひしてじひをしらぬとき、仏といふなり。

・つねづねに心にかけてするじひは じひの報いをうけて苦しむ
              (至道無難『即心記』より)

さすがに至道無難禅師です。
慈悲だとか、菩薩だとか仏性だとかのアホ看板を、鐘や太鼓で囃して宣伝するのはナンセンスです。

やはり、支那なら趙州従諗、日本なら至道無難禅師です。

421
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 16:45:45  ID:HA81Zjd4(2)
>417
反日左翼のキリスト教や浄土真宗よりまマシだろう。

日本は、武力で敗れたのであって、道徳で敗れたのではない。勘違いするな。

戦勝国の論理を肯定する者は、武力賛美者であることを自覚せよ。

422
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 16:56:29  ID:HA81Zjd4(2)
>417
このスレからも明白なように、現代のすべてのカルトが、中論には絶対に近づ
かず、専ら釈迦とイエスに群がるのは、何故かね。中論さえ、只管釈迦に合わ
せて解釈しようとしている。

オウムは、原始仏教とキリスト教から発生した。大乗からではない。

423
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 17:32:21  ID:m6CX71TD(7)
そういえば原始共産主義に帰ろうとしたポル・ポト政権下のカンボジアは殺戮の嵐となりましたね
そもそも原始共産主義なんてのは現代人が原始時代を勝手に想像したに過ぎないのにポル・ポトは本気で実行してしまった
そりゃ知恵のある人間、力が人より強い者を皆殺ししないと成り立たないだろう
原始時代だって賢い人、強い者くらいいただろうにね

424
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 17:37:50  ID:E9XdW0i3
またオウム関連の裁判がニュースになってるけど
オウムが犯罪やりだした前後、高名な宗教指導者が褒め称えてるんだよなあ
中には転生仏とか活仏とかいわれてた、密教系の大物も何人もいて
あれで、神通力云々が嘘だと実証されちゃったな
誰一人嘘やデタラメを見抜けず、見抜いたのは普通人側だったというオチ

425
ポータ[]   投稿日:2014/02/05 17:52:27  ID:eDTckj+g(5)
>351
> >346

>やはり思想の変化、端的には、キリスト教的、マルクス的な誤った理念、個人
>意識の拡大、その結果としての核家族の増加だろう。

それはね、思想変化というよりも産業革命から来た変化なの。
大衆意識が劇的に変わるのは、徒歩やお籠で移動する事から鉄道が移動手段として
出てきた時に、日常生活者の世界観が大きく変化したのです。

三種の神器(テレビ・洗濯機・冷蔵庫)
大量消費時代も到来しました。昔はゴミが少なかったそうです。

>生活の苦しさは、戦中戦後のほうが桁違いに大きく、それに比較すれば、現在は
>天国ともいえるが、過去には、親、特に母親が子を虐待する、ましてや、
>殺すことなど、聞いたことがなかった。女性の妊娠・出産によるマター二テイ・
>ブルー(maternity blue)という、精神医学的問題はあったが。


そうですね。生活の苦しさ(労働量)、は一見比較にならない程変化したと思います。
それで自由を得たような気分になったでしょう。
その昔は、各人の労働量を軽減するには、大家族や村落共同体が不可欠だったのです。

ですから、核家族はそんな機器なしでは出現しません。

労働の仕方は変わりましたが、子育ては機械で出来ませんから、
そんな生活の劇的な変化からこぼれ落ちたのです。

426
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 18:03:59  ID:yL6cuqcL(32)
>419
法華経が他のお経を退けるのは余りに高度だからです。
念仏も法華経が困難だから一切衆生が成仏しないと、疑いを起こしたのです。 釈尊を離れて後代に継がれることが示されたのは、法華経しかありませんから、別格です。

これを信じるか疑うかは、迷うか迷わないかですよね。あなたは、迷ってしまうよと言われますね。
仏性を否定する話には、殺す話も含めて、仏教を根幹から疑う意味しか具わりませんから邪義ですよ。
コメント4件

427
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 18:13:29  ID:ldjgQACv(7)
>426
法華三昧というものが 法華経に書かれておりますが 貴方は実践されてますか?
コメント1件

428
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 18:44:40  ID:ldjgQACv(7)
>426
【仏教】悟りを開いた人のスレ避難所40【悟り】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1389955461/

>76 >77 >78 に 反論ください 期待しています。
コメント1件

429
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 19:01:31  ID:yL6cuqcL(32)
>427
あなたがどなたか知りません。
どのような方かも知りません。

430
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 19:06:43  ID:cRQbRiMo(15)
日蓮宗は教義的にはどうもね・・・
ただ、けなげだよね日蓮は

・天台の五時教判から法華経を最勝とみなす
→法華経だけをただ信奉しようという姿勢を是とする
・法華玄義…法華経の経題をひたすら解釈していく天台の書
→経題に法華経のすべての功徳が凝縮されているとする
・末法において衆生に難しい天台の教えを実践させるのは無理
→法華経の経題(題目)をひたすら唱える行をすすめる

最後のやつは明らかに法然の選択本願念仏集の影響を受けている
柱や屋根などはそれぞれ部分の功徳しかないが、
家には柱や屋根も含まれているから全体の功徳が含まれている
だから、称名は簡易だし、万行に優れると言ったのが法然だからな
しかし、称名念仏は天親の浄土論にその淵源をたどれるが
唱題は、どの経論釈にも根拠がない。だから唱題は日蓮オリジナルなんだよな
別にオリジナルでもいいと思うが、仏教的には問題があった。
だから、文底秘沈とも言ったし、日蓮を菩薩の化身とも言って権威を高める必要があったと思われ。
まあそれはともかく、日本では鎌倉仏教を誉める向きがあるが
日蓮だけが鎌倉仏教の育ての親である天台宗に人の心を回帰させようと奮起したんだよな
日本の神様とかにも親和的だし、見るべき点はあるかと

431
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/05 19:09:08  ID:OVJLQ0ec(8)
>428

>426
>仏性を否定する話には、殺す話も含めて、仏教を根幹から疑う意味しか具わりませんから邪義ですよ。

この部分は私の書き込みからの流れです。
で、日蓮系に説明して通じるかな?他宗謗法ですし、
かえって叩かれるのが目に見えてる。

キ教や日蓮からしたら禅は異端ですから。
コメント1件

432
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 19:25:27  ID:yL6cuqcL(32)
釈尊は人間には仏性があると、成仏を説いたのだから、死んだら西方浄土へ行くから逝けだとか、仏を殺せだとか、未完の教えとしてつまり、成仏しない教えとして釈尊を立てた布教をするならば、それは、過ちであり本心を見失った不正直者としか言えない。

釈尊を悪く言うならば、最初から仏教だと唱えなければいいんでは。

433
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 19:27:11  ID:ldjgQACv(7)
>427 の質問は YES か NO しか答えは無いと思うのだけれど

日蓮宗の人が困ってるようなので 質問は撤回いたします
コメント1件

434
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/05 19:33:46  ID:OVJLQ0ec(8)
>426
身延でも富士大石寺でも、自分が正しいと思ったことが、正しいかと思うのです。
私は禅ですけど、
禅が正しいかどうかは分かりません。
だけど、私においては正しいと思ってます。

自分が正しいと思った道を歩むのが一番良いかと思います。
実は、正しいなんていうのは無いのですよ。

書いてあることは矛盾してますけど。
「それで良いのだ!!」(笑
天才バカボンは、たぶん赤塚不二夫が「悟り」を表現したかと思います。
布袋さんは菩薩のモデルらしいです。
徳利でもぶらさげて、街でぶ〜〜らぶら。
のんびり生きてください。
コメント1件

435
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 19:37:14  ID:yL6cuqcL(32)
>433
私は日蓮宗の人間ではありませんし、その質問にどんな答えがあるかないかという以前に、某宗の方かも解らない不明瞭な異図の批判には応じかねます。

436
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 19:39:54  ID:ldjgQACv(7)
阿弥陀仏の西方極楽浄土 以外に

法華経 を 読むものには (釈迦の霊山(りょうぜん)浄土)が

浄土 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%84%E5%9C%9F

その他
阿閦仏の東方妙喜世界、薬師仏の東方浄瑠璃世界、釈迦牟尼仏の無勝荘厳国

毘盧舎那仏の蓮華蔵世界

バカボンは 薄伽梵 で 如来を表すんでしたか

437
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 19:43:09  ID:XhKhf9MV(7)
>333
無我を上手いこと自己愛に持ってこうとしても無理だよw
無い自己を愛するとかおかしいからw
無我を無視して禅とか笑わせるなあ
統一協会信者はw
コメント1件

438
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 19:44:03  ID:LX/G5Fdc(2)
心を清らかにする修行もせず、汚い行為を改めもせずただ加持祈祷やってもらったり念仏となりたりするだけで極楽行きたい、というインスタント
そんなもんが通じるなら、そもそも仏教自体が発生しないという酷い矛盾
コメント1件

439
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 19:44:54  ID:cRQbRiMo(15)
日蓮宗の教義をそんなに知らん門外漢の俺が口を出すのは勝手すぎるんだが
教えて欲しいということの裏返しでもある

日蓮宗の戒壇てのは、ご神体的な感じだよな
あれはもうすでに出家するときに授戒、灌頂をして決意を新たにするための
結界という意味付けを失ってるんかな
ある種、題目と同じで、真の出家者があるべき心をそこに象徴、顕現化させる機能へと
転化していってる感じがするなぁ
だが、唱題には三昧の効果があるのは頷けるが
戒壇はどういう位置づけなんだろう?三昧に入るために引き金的な機能なんだろうか?
教義的には覚りをうる為に経文上必須になってくるアイテムという位置づけなんだろうけど。
どうも教条主義的でその背後にある教えの生きた法味が伝わってこないんだよなぁ

440
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 19:47:16  ID:XhKhf9MV(7)
>394
おめえは真っ黒
なぜならば妄想世界、知識の中から一歩も出ていないから
まさに無明

441
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 19:49:47  ID:LX/G5Fdc(2)
他人を救う、という論法っていいことに見えて実は虐殺も殺人も正当化する、あやうさをもっている
これは大乗や密教に限ったことじゃないが、愛国や道徳にも通じる危険性だけどね
宗教なだけに、それが露骨に出ることがままある

442
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 19:51:00  ID:yL6cuqcL(32)
日蓮宗は、本尊が定まらないんでは。
なににつけ、試さないと解らない、食さないと味わいは解らない。
基本的に誰しも解ることを度外視しても理解は困難でしょう。
コメント1件

443
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 19:51:48  ID:ldjgQACv(7)
>438
丸一日 阿弥陀経を唱えると 極楽浄土に行けるのなら お坊さんが必要かも疑問だよね

444
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 19:53:48  ID:ldjgQACv(7)
>442
元々の天台宗が ご本尊を決めて無い影響でしょうか

445
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 19:57:05  ID:cRQbRiMo(15)
願と相応しないと浄土には行けないよ

信心(信楽)がいる。
真実の信心は、必ず名号を具す。名号は必ずしも願力の信心を具せざるなり。
つってね
だから役者が名号を称えても往生しない。

446
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 20:01:07  ID:yL6cuqcL(32)
覚醒剤中毒患者や精神病者などに、宗教や会話は厳禁ですから、はっきり解らないレスには答えない。
コメント1件

447
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/05 20:01:25  ID:OVJLQ0ec(8)
>437
宗教(カルトとか)と自己愛は関係があるのです、
自己愛はアイデンティティーが確立しずらく、自己を確立する為に宗教に依存したりします。
カリスマに非常に依存する性質があり、奴隷的に尽くしたりします。
これにおいてカリスマを自己投影するのです、。
これで安心していられるのです。

自己愛の99%は、何らかのカリスマがいます、これで自己を保つのです。

宗教スレというのは、そういう人の巣窟でもあります。
彼等は怒らすと狂います。自己愛憤怒ですね。
では、おやすみ。
コメント2件

448
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 20:07:20  ID:ldjgQACv(7)
>446
法華経を知らないで 法華経の話とはww

まあ おやすみ
コメント1件

449
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 20:08:16  ID:XhKhf9MV(7)
>447
アホだから師匠だの、宗教だのいいおってw
ずっと言ってるだろ、「これ」って
即今、ここの「これ」
永遠に机龍之介のごとく盲目になって過去の幻影を見て辻斬りし続けろよwドアほう

450
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 20:12:29  ID:cRQbRiMo(15)
最澄がいけないんだよ
目移りして円密禅戒を総合的にまとめようとしたから。空海にも嫌われるし。
でも、そのおかげで仏教を統一的にうまくまとめようとする学僧が育った。
鎌倉仏教はすべて天台宗から出た

451
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 20:21:43  ID:yL6cuqcL(32)
>448
前にダイジャの話やなまこの話した,あの人ですか? w

452
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 20:23:35  ID:XhKhf9MV(7)
「洪波浩渺、白浪滔天、什麼の先師の霊骨か覓めん」
師なら常ここににおるわい、臨済、趙週かくのごとし

453
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 20:24:26  ID:yL6cuqcL(32)
最澄より偉いなんて随分、阿弥陀仏は妄想全開なんだなw

454
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 20:32:24  ID:yL6cuqcL(32)
最澄が「法華一仏乗」を制定し、天台台師により編纂された仏教の集大成が、 法華経にあると解っていることを、某宗が阿弥陀で何宗が菩薩でと説いたところで、比叡山の意義から脱落していったという意味にしかならない。

仏教全体と一部を保持しているどちらの仏教に信憑性を感じるかは、まともであれば仏教全体を保持した上で説いてくれる方を選ぶだろう。
後は、個人的な縁でしかない。

455
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 20:38:00  ID:yL6cuqcL(32)
中華三昧思い出したw

最澄が悪いとか精神科で話したらどうなるんだろうかというレベル。
まじめに再考し改めるべき。
コメント1件

456
ポータ[]   投稿日:2014/02/05 20:46:40  ID:eDTckj+g(5)
>477
セラピスト氏 こんばんは。
君はね、
カルトキリスト教である統一教会=勝共連合
カルト仏教である(どこか知らないが)日蓮系
その他。

そこで、何を感じ思ったか知らないけれど
そういったカルトを通しての宗教体験だよね。

仏教にとってカルト仏教
キリスト教にとってカルトキリスト教が

なので、いかほどその暴力性に情けなさを感じるという事は、わかるかな。

なるほど君の体験からカルトバスターは理由があると思うのだが、

カルト宗教体験しか知らない者は、立ち位置が変わっても、
カルトバスターだと言っても、だだの反動でありそのまま脳内カルトを引きずったまま
生意気にも宗教批判、宗教嫌い、バカボンになってみたりしているのではないかな。
コメント3件

457
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 20:51:31  ID:cRQbRiMo(15)
最澄が悪いなんて書いたか?
天台の時代に密教は存在しなかった。
だが最澄の時代には密教が新しく入ってきたから
天台教学の中に密教をどう位置づけていいか分からず教えに不備が生じた。
逆に、そこに日本天台宗が発展していく余地が生まれたとも言える。
円仁、円珍が台密を完成させるし、のちには源信が浄土門を流行させる
学僧たちは南都に出かけて経文を研究していたし
そういった学風をつくったのは仏教総合化をめざした最澄の影響があるよ

458
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 20:55:55  ID:XZePiFqX(3)
心と宗教板の別スレッドへ
>> 836(833)
そして、「慈」は「縁起からは導き得ない」とも考えない。
上記URL836が前段で「悲」について述べるように、そのように、「慈」もまた(生じ)、見られ、修せられる。
上記URL843引用で述べるように、「慈」と「悲」の違いは「"レンジ"の違い」だと思って貰えばいい。
「悲」の方が限定的である、と。 しかし、その源泉に変わりはない。その働きも被る部分が多い。
(寧ろ、被るというより、ほぼ同一のものに微妙な差異があるとでも言うべきか・・。)
だから、「慈悲」という二字熟語で定着もする。違和感はない。
漢訳訳経者たちのセンスは侮れんw)
コメント1件

459
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 21:00:56  ID:XhKhf9MV(7)
渇愛と慈悲は正反対
渇愛はひたすら他から得ようとすること
慈悲とはひたすら他に与えること
大日が如来たる所以は太陽は他に恩恵を与えるが
自らは何も受け取らないから

460
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 21:06:25  ID:yL6cuqcL(32)
自分で書いた文字が解らない人に伝えなくてはいけないよね。
密教が間違えた教えだという話が、最澄が悪い影響を与えるという理屈が、
阿弥陀仏一色でいいという裏付けになるあたりが、
狡猾な理屈なんだよ。

創価が、釈尊や比叡山や檀家団体としての自らを裏切り、池田大作を仏より正しいと事実上考えるからくりと、大きくは変わらない。
誰がどういう弱点があるかを後代に伝えても、正論には聞こえない。
正論でなければ広める必要もない。
これは大事な考え方だと思う。宗教は戦争の歴史でもある故に。
正しい事を求めるから、人間は正義のもとに、向上する。
生まれつきの悪魔と言われて、誰も人権があるとすら思えないのは当たり前なように。
コメント1件

461
他称『アホ』[]   投稿日:2014/02/05 21:15:55  ID:GHz6igU6(7)
>400
>法華経の大意は慈悲だと思う

変化する今の私は同感です。

(事例研究)
「起1」阿羅漢は「涅槃入り」しますが、菩薩は強く発願して「涅槃入り」せずに方便力で輪廻します。
「起2」如来も完全な「涅槃入り」をせずに、無住処涅槃におられます。(参考:「全訳 チャンドラキールティ 入中論」)
「起3」黄檗三打(公案)

Q.この事例で「起1」〜「起3」の「縁」は何でしょうか?
仮設A.「縁」は仏教の大意で、『慈悲の完成』でしょう。または『慈悲の完成』と『智慧の完成』の両輪でしょう。

智慧が伴わない慈悲は(どなたかが指摘済みですが)煩悩におちいり哀れです。
また『智慧の完成』が先行しますと、阿羅漢達のように独りサイの角のように涅槃へ往ってしまいます(Sn.)。

(検証)
「縁起1」阿羅漢は「涅槃入り」しますが、『慈悲の完成』が近い菩薩は強く発願して「涅槃入り」せずに『衆生済度』の為に輪廻します。
「縁起2」『慈悲の完成』者の如来も完全な「涅槃入り」をせずに、無住処涅槃にて『衆生済度』の為に化身を出されておられます。
「縁起3」『慈悲の完成』で見た黄檗三打(公案)のシーンは以下に。。

黄檗は「お前は俺の実子だ!」「お前は俺の実子だ!」「お前は俺の実子だ!」と音なき声で臨済を三回ぶつ。
大愚は「黄檗はそんなにも親切にお前のことを心配して指導してくれたのに、こんなところまで来て。」とどなった。
臨済は「貴方は私の実父だ!」と思いっきりぶん殴り、黄檗は大声で笑った。
コメント1件

462
ポータ[]   投稿日:2014/02/05 21:22:39  ID:eDTckj+g(5)
477→>431 >434 >447  のセラピストさんへです  修正。

463
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 21:25:48  ID:cRQbRiMo(15)
>460
考えすぎだよwww

密教が間違えた教えなんて一言も言ってないし
阿弥陀仏一色にしようなんて陰謀ももってねえから
俺は浄土教が好きだからつい自慢するだけ
そもそも密教は信頼ある人から直接教えを受けにゃならんから
教えの内容がいいか悪いか判断しようがないし
日蓮宗は分からんこと多いから外面だけ分析的に書いてるにすぎん
それに天台宗と日蓮宗はもう別物だから
日蓮宗を下げても、最澄をけなしたことにならんだろ
五時教判など、シナ仏教特有の教判は問題が多いが
その系譜の日本の仏教の大半がもっている問題点だし
教条主義に陥らなければとくに問題があるとも思わない
コメント1件

464
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 21:52:40  ID:yL6cuqcL(32)
釈尊の教えですよと言われて、想像の仏を拝ませられる、釈尊と同じ修行をさせないという宗教が、
人間の悪性や惰性を説くわけだから、成仏するためというより、政治的、土着的な背景から必要悪として存在してきたんだろうと思う。
冤罪に泣くような人間を一時的に念仏に痛みを和らげる力はあれど
凶悪な現実主義的なカルトやテロの暴動が起きた時に、念仏にはそれを助長してしまう悲痛な運命はあれど、戦う武器にはならない。
コメント1件

465
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 21:53:09  ID:QPZWj43g(2)
>456 ポーター氏
セピア色が問題なのは、相手を「空」に引きずりこむ下心で、
現実無視、論理無視を承知の書き込みをすることだ。
自分と他者の主張を論じ合うのではなく、自分をできるだけ曖昧にし、
相手の主張を「空」に解消しようとして詭弁を弄する。
かれはここで「空」を演じようとしている。
 
セピア色はドンキホーテだよ。
かれはここで、「空」を否定する「カルト」と戦っている。
自分が仏教「カルト」だと言うことに気づかない。

466
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 22:11:23  ID:eZfYVpFR
>463
>俺は浄土教が好きだからつい自慢するだけ

浄土教が好きってことは輪廻肯定派ですか?

467
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 22:11:59  ID:XhKhf9MV(7)
茶の文化は大変素晴らしかったが
http://www5b.biglobe.ne.jp/~k-hokuto/cha/hiderikyu.htm

菩薩峠の机龍之介は朝顔一輪残したのを、他人は辻斬り、切って切って切りまくって己だけ残す虚無の一輪の自我
朝顔一輪の答えは「一輪の花だけを愛でよ」
アダ花を愛でた秀吉は後に豊臣家を滅ぼすきっかけを産み出す

やつの落ちた穴は空でなくて虚無
仏教を悟りを虚無だと勘違いしたままだから
仏教を宗教を否定せずにはいられない
コメント1件

468
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 22:19:30  ID:cRQbRiMo(15)
>464
うーん、5点w

仏法と王法の両輪を論じずに仏法のみにすべての荷を負わせてしまうような
考え方では片手落ちな議論の仕方になってしまうよ、その逆もまた同じ
仏教は創唱宗教で、その本質は個人救済にある。全体の救済ではない。
個々人が精神を修養することによってそれぞれ救済を実現していく
さらに大乗は、世間でせわしなく生きていかざるを得ない人たちに
焦点をあてたもので、出世間の難行を行なうゆとりがない彼らをいかにして
仏教の安楽の世界へと導き、互いに平穏に生きていかせるかを究明したもの
だから、社会的な問題は仏教的な精神で行なうことはあっても
仏教的な方法論で行なうものではない。

469
737[sage]   投稿日:2014/02/05 22:27:03  ID:QPZWj43g(2)
>467
なるほど(^^)
 
セピア色が虚無なのは同意だが、虚無と空の違いは何だろう?
コメント1件

470
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 22:28:13  ID:yL6cuqcL(32)
宗教はやはり政治との癒着だけでなく、最期の儀式だから抑圧されたり弾圧されたりする、政治家が糾弾されるような面がありますし、だからこそ、崩されずに継承される教義が必要と考える方が、モラルかと。

自分達がよろしければ、遣り繰りしましょうくらいでは、土着宗教になりえても世界宗教としての仏教とは言えない。

戦争や人災や天災から、より多くの人が護られていくには、真実に正しい法が求められるし、カルトや新興宗教に一滴もそんな正義は引き渡せない。

471
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 22:30:23  ID:cRQbRiMo(15)
たとえば他人に殴られたとき怒りに任せて心を燃やしてしまうのはいけないが
何もしないのでは返って他人を殴る気風を助長させてしまうかもしれないだろう
だから、相手を見ながら怒るべきときは怒り、引くべき時は引いて
相手が自身の悪を見つめ、反省できるように誘導すべきなのだろう
そうしてこそ、互いに宥和できることになるのではなかろうか
もちろん、そういう世智にたけるには経験が必要であるし、
世智にたけることが目的ではないのだけどね
あと、そういうのは出世間の立場にある僧にやらせることでもないわな

472
忍法帖レベルのせいと思われ、458と同様代行依頼[sage]   投稿日:2014/02/05 22:37:21  ID:XZePiFqX(3)
参考:

>396

>405>406>408>458

473
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 23:01:43  ID:yL6cuqcL(32)
個人的によければ何でも趣味にすればいいでは、宗教でも教養ですらない。
それを宗教だとやりきる体制に迎合する罪を考えられないのは、末法のせいかも知れないし、鎌倉仏教が必然起こったわけだし、
夕念仏が拝され、ご本尊が顕されたところに、教条主義云々なんてイデオロギーの色眼鏡は不要かと。
末法万年だから、正法には釈尊の法華経が説かれ、天台台師に編纂され、日本で顕かにされたという事実は、世界に通じる事実だと思う。
阿弥陀仏や大日如来を誰が見たか?誰も見ていない。通じる方がどうかしてる。
コメント2件

474
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 23:16:26  ID:XhKhf9MV(7)
>469
空を記述するのは難しいね
空とは一切、虚無とは虚偽
嘘をついて真実に為そうとするもの(机)にそれなりの処置を取らせてもらってます
ましてや正直者は不幸になるようなものいいは看過できません

475
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 23:18:10  ID:yL6cuqcL(32)
夕念仏が拝されは
夕念仏が廃止されの間違い
失礼しました。
個人的には怒りもありませんし、議論もするつもりも意見を求める気もないです。
ただ、誰も見たこともない仏を拝めば、誰もその仏から聞いたことがない教えに依って、有るわけもない西方浄土に行けるという話は、疑うほうが普通だと思いますね。
私なんかは騙された気分になりますよね。
コメント2件

476
[]   投稿日:2014/02/05 23:18:18  ID:GHz6igU6(7)
>473
>阿弥陀仏や大日如来を誰が見たか?

釈尊は過去の六仏を「大本経」で説かれました。

六仏に阿弥陀如来、大日如来、薬師如来、が含まれているのかは私は知りません。
コメント2件

477
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 23:26:44  ID:cRQbRiMo(15)
>475
そうだね、普通信じられないよ
信じられるという方がおかしい
君は極めて普通で、自分に正直だ
そういう素直な心に立脚しなければスタート地点に立てない
コメント1件

478
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 23:29:11  ID:cRQbRiMo(15)
>476
過去仏は釈迦牟尼仏の前に現れた生身の仏な
コメント1件

479
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 23:31:08  ID:yL6cuqcL(32)
釈尊の説かれた仏であれば、六仏が説いた仏ではないわけですから、釈尊の教えの真意を辿るのが本流ですね。
釈尊が六仏の親に当たると考えるわけですよね。

480
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 23:37:39  ID:cRQbRiMo(15)
そういう持論を守るための生兵法はやめろ

481
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 23:45:04  ID:8wrPd7Lr(3)
釈尊も筏=手段のひとつだよw

仏教は信仰宗教ごときではない。

また当たり前だが、仏法は仏教ではない。
コメント1件

482
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 23:54:39  ID:cRQbRiMo(15)
バウッダに書いてあったな
もともと宗教は、仏法の下位に位置する用語であったと。
つまり、仏法の中に各宗派があり、各宗派がそれぞれ自分たちが宗とする教えという意味で
宗教と言っていた。ところが、西洋からreligionという言葉が入ってきたときに
その訳語に宗教をあて、各宗派を統合したところの我々の教えという意味で
宗教という言葉をも使うようになり、宗教は仏法の上位に位置する用語にかわった。
そこから仏法を仏教とも称する風が生まれてきたのだろう
だから、仏教には西洋の宗教に対する仏法の相対化という意味あいが含まれている。

483
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/05 23:58:28  ID:XZePiFqX(3)
さて、
佐村河内氏の件、(どのメディアもコメンテータも触れないが)
「実務作曲者への“イメージ提示”」が「どの程度のもの、どのような形で行なわれたもの」(*1)
だったのかという大きなポイントにも左右されることだが、
この件は、大乗経典の扱いと絡むということに気付いてる人は、全国にどれくらい居るかね・・・。
「“彼の”曲」と言えるかどうか?という点で。

或いはまたもし、最初に皆が持っていた二人で描くイメージの藤子不二雄のように
最初から(堂々と)二人でやっていた場合、(そのイメージの伝達法も関係するが)、
「“彼の”曲」と言えてしまう、見做せてしまう、そのように世間も認知していたのではないか?とかね。

 *1 たとえば、
    抽象的言葉の提示か、説明的伝達か、それら混然か、
    擬音や身振り手振り声色オノマトペ等を駆使したものか、
    はたまた、或る程度楽器等を鳴らしての具体的イメージを持たせてか、
    など。明日の記者会見でだいたい判るだろうが・・。
     *(尤も、報道では、(このタッグの)特に後期は
      こんな感じあんな感じというシンプル簡潔な伝達のみであったようではあるが・・・。
      つまり、実際は、大乗経との比較にはならない、という単純FAになりそうなわけだが・・w)
コメント1件

484
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 00:28:54  ID:t58eI8/g
そうした融通無碍こそ法華経が凡夫に教えたかったことだと思うのだが
日蓮宗の一部の人たちは得てして真反対の方向に熱さを発揮するよな
まあ、陽明学の言うところの狂の徳目の意味合いもあるのだろうけど
宗祖からして損な役回りをするのが好きなんだろうな
熱いが、俺には暑すぎる

485
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 00:54:59  ID:cc5Y8ATc(15)
>475 ID:yL6cuqcL氏

>個人的には怒りもありませんし、
>議論もするつもりも意見を求める気もないです。
>ただ、誰も見たこともない仏を拝めば、
>誰もその仏から聞いたことがない教えに依って、
>有るわけもない西方浄土に行けるという話は、
>疑うほうが普通だと思いますね。

そうだね、君は正直に書いていて、議論するつもりも意見を求めもしないと。
けどちょっこし気にはしているのだね。
何か不思議というのか、???と感じてそれなりに懸命に投稿されているのですね。

>ただ、誰も見たこともない仏を拝めば、

誰も見たこともない仏と仰るが

見たこともないと、誰から聞きましたか。

それとも、君が見たことがないでしょうか。

  以下同じです。
    ↓
>誰もその仏から聞いたことがない教えに依って、
>有るわけもない西方浄土に行けるという話は、
>疑うほうが普通だと思いますね。





>ただ、誰も見たこともない仏を拝めば

486
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 01:06:12  ID:cc5Y8ATc(15)
>ただ、誰も見たこともない仏を拝めば

誰も見たこともない
 と
仏を拝むは

なぜセットなのでしょう。

誰も見たこともない仏

仏を拝む

別ではありませんか。

487
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 01:34:30  ID:cc5Y8ATc(15)
>ただ、誰も見たこともない仏を拝めば、
>誰もその仏から聞いたことがない教えに依って、
>有るわけもない西方浄土に行けるという話は、
>疑うほうが普通だと思いますね。

この意見は、

誰も見たこともないという断定からはじまり、
連なり最後、疑うほうが普通という結論です。

では、例えば私が仏を見たといえばどうなのでしょう。

おそらく、頭がおかしいとか言われるのではないでしょうか。

違いますか。

君は正直に意見を述べていると思うのですが、

それでも結論からはいっているのなら。

バイアス か〜〜つ です。

488
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 02:26:18  ID:yDDV2IqP
>473
釈尊は法華経なんて説いてない
そもそも一切経を説いてない

489
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 03:33:31  ID:D4EIlBYS
>483
すべての仏典も、多数のゴーストライターが書いたものであることは、明らかだね。
経典の一字一句を「釈迦の言葉」として大騒ぎする釈迦カルト(小乗教徒)たちの
倒錯した心理は、理解に苦しむw。
コメント2件

490
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 05:16:58  ID:/a8GIbts
>489
汝の頬を自ずから抓って見るべし、痛み有らば其れ真理獲得の一端也
況や如来の直覚即ち是也
正に知るべし、三五の久遠以来、如来は真理を説き給う
釈迦牟尼世尊出世の本懐は、現観縁起の直覚是也
愚痴の者はこれを知れ
コメント1件

491
○○○[]   投稿日:2014/02/06 06:43:03  ID:zOC6QJxN(5)
>481
>釈尊も筏=手段のひとつだよw

換言しますと、
仏説も筏=処方箋のひとつだよw

各各人為悉壇では、
常見派には「諸行無常」、「諸法無我」を説かれ、
断見派には「輪廻」を説かれたそうです。

ですから常見派向けの処方箋『如是我聞』と断見派向けの処方箋『如是我聞』とを
各各担いで言争うなというのが龍樹菩薩の注意書きだったと思います。
コメント1件

492
○○○[]   投稿日:2014/02/06 06:48:30  ID:zOC6QJxN(5)
>491
>各各人為悉壇では、

これは四悉壇の中では「初異後同」タイプの悉壇(定説)です。
「後同」とは、涅槃に導くという点では同じという意味だそうです。

493
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 07:23:29  ID:Ymo0PENb
>478
六仏って七仏通かいげに出てくる釈迦を除く六仏のことですよね?
全員釈迦と会った人だったんですか?
今まで勘違いしてました……

494
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 07:39:33  ID:J7dXuEaj(3)
>455
>中華三昧思い出したw
それは インスタントラーメンww

>476
七仏薬師とか知らない 薬師如来は七番目 = 釈迦如来と同じく考えられている

大日如来も同じく考えられている 

阿弥陀如来は 大日如来の胎蔵曼荼羅で 大日如来を囲んでいる一人なのだが

浄土なんちゃら は 阿弥陀如来が一番偉いとしている

過去七仏

1.毘婆尸仏
2.尸棄仏
3.毘舎浮仏
4.倶留孫仏
5.倶那含牟尼仏
6.迦葉仏
7.釈迦仏

495
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 07:46:33  ID:QKMN8KvZ(5)
それら各仏の名前は方便な、何人出て来てもあくまで方便

如来ってのは擬人化されてる尊称の事ではあるけど実は人の事じゃない
1+1=2←と言う普遍的な回答位鉄板な真実の事=如来

496
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 07:48:36  ID:QKMN8KvZ(5)
如来の性質は、不生不滅 不常不断 不一不二 不去不来 これが如来の性質

497
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 07:53:38  ID:a7IpPF1X(28)
366クサイ禅クンは黄檗三打
を外道相手に吹っ掛けて、読む者を惑わし、仏教理解とかの戯言を付けたし、
それ自体が答えに反しているのにも自覚できず。
ハッタリ禅の御仁には全く、困りますなあw
コメント2件

498
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 07:56:20  ID:QKMN8KvZ(5)
>497
それは妄想だ

499
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 07:59:00  ID:a7IpPF1X(28)
402 :神も仏も名無しさん:2014/02/05(水) 15:00:34.68 ID:wvk5/qLI>401
出世間の立場の事だ

頭脳偏重w立場があれば、既に不合格w
金剛般若経には「住するところ無くして、その心生ず」だw
こういウ頭脳偏重で禅クサク行い衆生を惑わすクソ野郎だw
コメント1件

500
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:00:58  ID:QKMN8KvZ(5)
そもそも

>仏教理解

をその程度だと断じた相手は真光在家であり
それを根に持ちいつまでも固執している>497はつまり・・・
と言う事w

501
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:01:48  ID:a7IpPF1X(28)
416 :神も仏も名無しさん:2014/02/05(水) 15:42:11.38 ID:wvk5/qLI>414
黄檗三打で仏法の大意として臨済は何を悟ったのか
教えて欲しいか欲しくないか、どっちだ?

相手が望まなくとも、自己陶酔で頭脳偏重、俺は偉い、くさいプンプンw
衆生の迷惑、邪師丸出しw

502
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:01:58  ID:QKMN8KvZ(5)
>499
それもお前の妄想だ

503
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:05:37  ID:a7IpPF1X(28)
邪師502の自己陶酔以外は、妄想らしいw
ほぼ、新興宗教教祖様症候群w
コメント1件

504
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:08:43  ID:qZiY7f3l
>503
それがお前のカタルシスかw

505
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 08:11:31  ID:wm48L483(24)
>456ボーダ氏
>なので、いかほどその暴力性に情けなさを感じるという事は、わかるかな。

そんなことはないですよ(苦笑

私はそんなこと一度も思ってません。
カルトであっても、その人格は尊敬してると毎度書いてますよ。

それは私の書き込み見れば分かります。
いくら匿名掲示板だとしても、そのへんは熟慮してます。

私の立ち位置ってのはオブザーバーですから。
コメント1件

506
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:16:09  ID:a7IpPF1X(28)
502はほぼ、ぼったん、机と変わらんだろうw
キモい自己陶酔wそれ以外は「お前の妄想」w
公案禅での「妄想」の意味が解らず、自己陶酔以外が妄想の連呼
哀れなもんよw
さらに悪いのは、読む一切衆生を惑わす害悪を自己陶酔のままに垂れ流している処だw
コメント1件

507
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:19:56  ID:vhVWQQwa
>506
黄檗三打の答え 仏法の大意とは直覚のこと
直覚は如実知見と同じ
コメント1件

508
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:24:03  ID:a7IpPF1X(28)
504の僕ちゃん偉いでちゅ、強烈防衛システム発動でちゅか?w
コメント2件

509
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:26:17  ID:Db/PL6qb(2)
>508
どうした?否定してみろよw

510
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:32:41  ID:Db/PL6qb(2)
>508
黄檗が臨済に三発も引っ叩いて教えた仏法の大意は痛みの感覚を用いた直覚が答え
六根で受けるもの事は自我のバイアスが掛かる前の素直な情報なのであり
そう言う物事の捉え方を極められれば、縁起の如実知見も可能となり、つまりそれが悟りに通じてる

さあ、否定しろゴミ野郎w
コメント1件

511
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 08:57:41  ID:wm48L483(24)
    ミミ ヽヽヽヽリリノノノ   あ、ありのまま 今 起こったことを話すぜ!
    ミu  ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l u iiiii  u u  u|||i  『家内が俺の大事な井戸茶碗を壊してしまった
     | 」|||u  ⌒' '⌒u|   俺は怒り狂い家内をぶん殴ってやった
    ,r-/||||||<・> < ・>      そしたら突然、家内は悟ってしまった』

    l  |||u u ノ( 、_, )ヽ u|  な・・・ 何を言ってるのか わからねーと思うが
    ー'  u ノ、__!!_,.、 |  おれも 何をされたのか わからなかった・・・
    ∧  u  ヽニニソ  l
   /\ヽ    u  u /   催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.  そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
 / u   ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・

512
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 08:58:23  ID:J7dXuEaj(3)
脈略も無く 黄檗三打の話になったな おじさん驚いたよ

513
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 09:03:40  ID:a7IpPF1X(28)
「住するところ無くして、その心生ず」だw
仏教教義は糞は、住するな!!!だw

住する、すなわち説明出来たら、アウトだw[直覚」「感覚」に住しやがるw
まったく、510は公案を使いながら公案不要の意味で説明し展開している愚行の自覚が無いようだなw

510は[直覚」「感覚」に住し説明する時点で黄檗と臨済に関する「公案」は不要であるし、間違っている。
自己陶酔激しいのおw

まったくw仏教理解はクソだwお前も衆生を惑わすクソだw
何度もぶん殴っても自己陶酔の穴倉か出そうにもないなw510君はw
公案禅では馬で優秀度の喩がある羅氏が、優秀なのは鞭で叩かれる前に走る馬だ、
何度鞭で叩いても動かぬ自己陶酔駄馬がいるがw

クソのせいでwバイバイサルチャン食らったじゃねえかw
コメント1件

514
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 09:09:55  ID:a7IpPF1X(28)
クソに無駄な黄檗三打の話をしてしまったなあw
馬鹿に公案上げてはいけませんが、本来のルール、
ま、自己陶酔のアホがオナニーしやがるから注意がいるわなあw

515
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 09:21:23  ID:WzUIVChP(12)
>ま、自己陶酔のアホがオナニーしやがるから注意がいるわなあw

wwwwwwwwwwwwww
自己紹介かよ?wwwwwwwwww

516
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 09:28:54  ID:a7IpPF1X(28)
はは、このタイミングで騒音おばさんバービー様のご登場w爆笑w
オナニータイム頑張ってw

517
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 09:37:45  ID:WzUIVChP(12)
daio- 「俺のほうが分かってる。 みんな、オレのこと認めて〜〜〜。」

wwwwwwwwww
まったく、どんだけ自己承認欲求が強いんだかww

そんなに、みんなに「すごいね」って言われたいの?ww
これで、自称「禅マスター」だってんだから、大笑いwwwww

518
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 09:40:17  ID:wm48L483(24)
|l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『おれは直覚で悟った
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  と思ったら直覚では駄目らしい
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | いそいでググってみたら、悟りというのは妄想らしい
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | 悟っていない、が悟りらしい。もう狂いそうになった』
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \___________________

519
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 09:42:52  ID:tGmjM5ZZ(35)
人権はもとより尊厳や威厳が解らない人たちが何人何を話しても、喧嘩や何かの嫌がらせになるのが、今の日本なんでしょう。
関わりがないことすら解らない関係に縁すらあるわけがないのにも関わらず。 関わろうと戦争や喧嘩になる

520
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 09:48:27  ID:J7dXuEaj(3)
井戸茶碗の値段が気になる 20万位するのもあるよね 
でも 奥さんに手をあげるのはね〜

521
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 09:53:06  ID:VaRjAiie
        だいおう
     /ヽ     ヾヽ
     /    人( ヽ\、ヽゝ
    |   /          |
     /ヽ |         | 
     | 6`l `【¬】=【¬】|    これら禅定の味しる故にw
     ヽ_ヽ 、__(、 _,)_/
      \ ヽェェェェェェェェ/      カキ
        \_ ` ̄/     カキ
        /   く  \  ____ \
        |     \   ¶ \      \ \
         |    |ヽ、二⌒)、\       \ \

522
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 09:55:05  ID:a7IpPF1X(28)
騒音おばさんバービー様の妄想コンセンサス作りオナニー楽しそうだねw
で、騒音おばさんバービー様は精神病院入院歴あるのかな?
君の執念深さと思考回路は境界例人格障害を彷彿させるのだがw
ま、騒音おばさんバービー・オナニー見物は俺、大好きだけどw
俺、バービー将軍様の、お喜び組のつもりだからさあw
バービー様がオナニーで果てるのを喜んであげるよw
教祖様のオナニーはNGだがねw
コメント1件

523
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 09:56:31  ID:a7IpPF1X(28)
バービー複数人説ありそうだなw
病んでいるからなあwバービーwきゃわいいw

524
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 09:56:53  ID:cc5Y8ATc(15)
>505 :セラピスト 氏へ

> >456【ボーダ氏】 ← 以前もあって、その時は君の打ち間違いかと思ったのですが。

それに、お返事下さったのですが、違う話しになっているのかな。
            
>>なので、いかほどその暴力性に情けなさを感じるという事は、わかるかな。

>そんなことはないですよ(苦笑

カルト教に何も感じない、わからない、ということですね。
で、あるのにカルトバスターとは、これいかに(笑)。

>私はそんなこと一度も思ってません。
>カルトであっても、その人格は尊敬してると毎度書いてますよ。

私のこの文の情けなさというのは、カルトに対してです。

それにしても、君は【尊敬】まだしているということは、、
カルトに対してではなく、カルトをしている方々の人格を積極的に
良い評価をされているのですね。


>それは私の書き込み見れば分かります。
>いくら匿名掲示板だとしても、そのへんは熟慮してます。
>私の立ち位置ってのはオブザーバーですから。

オブザーバーとは聞こえはよいですが、カルトバスター、セラピストであれば
その各人への精神分析は、なんらかの君の判断があり、踏み込んで、なのでしょう。

(心理学での人格とは、個人に独自の行動傾向をあらわす統一的全体のこと)
コメント1件

525
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 10:20:14  ID:tGmjM5ZZ(35)
ポータさんは念仏信仰があるんですね
念仏信仰をしないという話に対して、ご意見がありましたから。
キリスト教が念仏に似ているために感化されてるのでしょうか。
コメント2件

526
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 10:21:14  ID:a7IpPF1X(28)
あれwバービーちゃん、いつものオナニーコピペ貼り付けで昇天してくれないのお?w
たのしみなんだけどなあw

527
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 10:22:49  ID:wm48L483(24)
>524ボータ氏
>それにしても、君は【尊敬】まだしているということは、、
>カルトに対してではなく、カルトをしている方々の人格を積極的に
>良い評価をされているのですね。

ファミレスで、騒がしいお子さんがいたとします。
京都→元気が良いお子さんどすな〜うらやましい。→本心は糞ガキだけど皮肉。
関東→まったく、親の躾けがなってない、糞ガキ。
このくらいに言い方ってのは違う。

あと、文脈の流れによるニュアンスですね。
そこには、ズバリの語意がある場合もありますけど、あとはジョークも含む場合もある。
文意の裏を読む。って場合もあるし、
日本語は難しいですね。
そう思いませんか?

カルトバスターはジョークです。

528
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 10:32:27  ID:WzUIVChP(12)
わかった、わかったww   はって欲しいのねww
では、ww

   カス大王(daio-)とは?


〜蠎蠅慮解の瑕疵を指摘し、自己の見解の正当性を主張できない
 (というより、知能障害か精神疾患によりそれが不能w)
△修譴鯤いけすために、他者にレッテルを貼り、それにより自己の
 アイデンティティを保とうとするw
B昭圓髻屐ΑΑΑΔ亙かってる」「・・・は分かってない」と評価し
 そのような「評価をできる自分」という 自己の優位性に固執することで
 優越感を得る
 (そのために、宗教板に張り付いているw)
じ機垢、対論不能者なので、自己に対する批判に遭遇すると
 パニクって罵倒短文の連投を始める
ヌ渭澄◆崋称」だが、臨在も曹洞もマスターしてるらしいwww
 あ!、 あと神仏習合も何やら超常的パワーとやらでマスターしてるんだってww
γかも指摘してたが、どうやら言語機能に障害を抱えているみたいですな。
 パニクると同一語彙の羅列文しか作成できず、あとはコピペのみw
ЭА垢淵好譴暴佶廚靴討蓮短文によるポイントのずれたコメを書き込むが、当然の如く
 誰からも相手をされず完全スルー状態。(ある意味かわいそうなやつではあるが、多くの者からの
 無意味書き込みの停止の忠告を無視し続けるアホなので自業自得w)



まあ、「俺をまともに評価しろ」と必死に喚くことからもわかるように
「単なる自己顕示欲の旺盛なバカ」ですな?www

529
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 10:38:05  ID:a7IpPF1X(28)
素直だなあw。騒音おばさんバービー様、
バービー将軍様のピョンヤン放送オナニー昇天おめでとうw
バービー将軍様のお喜び組の役目ができましたw
コメント1件

530
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 10:38:39  ID:WzUIVChP(12)
>522 wwwwwwww

残念ながら、今まで一度も、精神病院にお世話になったことはないww
精神疾患抱えているのは、お前だろうがww

おまえ、その自分の書き込み見てみろやww
「バービー」「騒音おばさん」「オナニー」・・・・・・同じ語彙の繰り返しだけwwww
単に文章作成能力の低さとかの問題ではなくて、間違いなく精神疾患に起因してる
症状だが、  自覚ないの?wwww

531
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 10:40:14  ID:WzUIVChP(12)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

532
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 10:48:29  ID:nxeID6Jn(3)
>513
お前は車輪に鞭打ってるだけだよw

533
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 10:50:28  ID:a7IpPF1X(28)
自覚の無い奴には同じ言葉しか言いようがないだろう、
難しい文章は無駄でしょうw
餓鬼のバービーの躾のサービスしてるんじゃんw
同時にバービー様の興奮オナニーの協力サービス喜び組もw

お・ち・つ・い・て・ね・w
バービーちゃんw

534
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 10:51:45  ID:a7IpPF1X(28)
>お前は車輪に鞭打ってるだけだよw

自己陶酔保存が大事だてかw

535
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 10:56:18  ID:rwOnCj7c(6)
で、今のこのスレのメンバーは、
隠居の>489が重要なポイントであることに気付けない程度ってことだなw
コメント1件

536
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 10:57:36  ID:tGmjM5ZZ(35)
男爵?のお父さんの方おられますか?
ご注意お願いしますね。
裏表があり裏で個人的には知らない他人に、カルトを振り撒かないで下さいね いつも嫌がらせに来るんですよ
俺のカルテットまんまん♪くらいでねw
本心を失うということです俺がやればカルトも借るとなんてね、カルトはどこで何かをしていようがカルトです
嫌がらせをしてやればいいと実行してしまうさせてしまうのもカルトです。
コメント1件

537
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 11:03:02  ID:WzUIVChP(12)
> カス大王 ww

おまえ、精神科で「パニック障害」アンド「心因性吃音症」  て診断受けてる
だろうが?ww

おまえの書き込みによく現れてるわww

538
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:05:33  ID:gw14UHLr(8)
縁起している現象を見て、これら一切は空であると認識している状態の人、
この人は、現象そのものを否定しているのではなく、それらを見て、空であると観ているのだが、
これって可能だよね?
これを仏の知恵を持つというのじゃないのか?
コメント1件

539
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 11:06:00  ID:wm48L483(24)
>536
>男爵?のお父さんの方おられますか?

おりますけど、このままでは精神がいかれますね。
私はその方を心配してます。

540
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:07:09  ID:a7IpPF1X(28)
535、あほw釈迦もぶっ殺しの話してんじゃwぼけえw

536、全くだ教祖様も教祖に餌やりも、それに反対する騒音おばさんバービーもw

537バービーピョンヤン放送暴走中wきゃわいいw「侵略国家日本の東京を火の海にしてやる」みたいなw
バービー将軍様の、お喜び組のお仕事している冥利に尽きますわあw

541
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:08:13  ID:gw14UHLr(8)
>538つづき
仏の知恵に入った人は、縁起している現象そのものさえも、見ないことになる、
そして、何も見ない、あたかも真っ白な世界を見る、というようなことであるとすると、
どんな状態になるのか、修行するに人には理解できないし、それこそ、二の足を踏むのではなかろうか?

仏の知恵というものも、相対的に存在するもので、そのためには縁起している現象は不可欠であろう。

有余涅槃とはこのことでは?釈尊の臨終の説法を読んでみるとそうとしか言えない。
コメント1件

542
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 11:10:42  ID:WzUIVChP(12)
んじゃ、バカおちょくって遊ぶのも、ほどほどにしてw

>535
「経典の一字一句を釈迦の言葉として」受け止めてるのは、一代くらいのもんだろ?
残りの者は、基準取りは様々だが、何がしかの取捨選択を施してるわけでw
そして、同時に大乗においても、釈迦の教説は(形を変えても)継承されている・・・・
というスタンスだと思うが?w
コメント2件

543
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 11:11:21  ID:cc5Y8ATc(15)
>525

>念仏信仰をしないという話に対して、ご意見がありましたから。

そうですか、念仏信仰をしないという話しに対して
私が意見したのですか。

君はID:yL6cuqcLさんかな。

念仏信仰という
言葉も知りませんでしたから、少し調べましたらそれはイメージの世界のようですね。
特に否定するつもりはありません。
そして私は、仏や神を知識を基にしていません。


なぜ、否定しないのかと言えば、イメージというのは
インスピレーションと繋がっているからです。

君は例えばリンゴが木から落下したのをみても何も思わないかもしれません。
ところがニュートンは、万有引力にまで至る何かをまず直覚した事。

君にすればリンゴが落下したのは何かあると直覚したというニュートンにそれは妄想だと、
同時代にいたらそのように言う一人かもしれません。

しかし、インスピレーションでも直覚でもよいのですが、
それは生きたものでして、直覚体験をしていない者に対して、
その生きたものを人に伝える時イメージ、喩えで言うしかありません。

その辺りから考えますと 念仏信仰者が直接体験していなくとも、
仮にイメージだとしても、
そのイメージに対して直覚しているかもしれませんから。
コメント1件

544
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:12:52  ID:a7IpPF1X(28)
なあーーーにーーw
バービーピョンヤン放送の分際でw
>「経典の一字一句を釈迦の言葉として」受け止めてるのは

判定できるのかあ?ピョンヤン放送の分際でw

545
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:13:54  ID:tGmjM5ZZ(35)
おりますけど精神がいかれますという意味が解りません。
現場は男爵?を認定しにきて、あれの説明を私が求められるんですよ
ここは、現場とつながっているんですよ
本来は、他人の現場を荒らせば、荒らした者が現場に足を運び、説明をするくらいの誠意が要りますよ。 現実を何だとお考えですか?カルトだからと言うんであれば、それを停止して頂きたい。
コメント3件

546
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:18:34  ID:a7IpPF1X(28)
バービー将軍様の今日のオナニー昇天終了らしいw
また、たまってきたら、バービー将軍様のピョンヤン放送オナニー昇天ショーみせてくれえw

547
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:20:28  ID:tGmjM5ZZ(35)
自らのカルトで、利益を得たその社会的な罪は、精神を不安定にすることはあるでしょう。都合が面白くないと、執拗なストーカーをしたり猥褻文を投げ、死ねだなんだ騒ぎ、不審に思った現場の無知な相手には法律家や大学教授役員の顏を振り回す。
男爵?に話を聞いたら、金儲けが楽しくて仕方ないと話ていました。
それだけの為にこんな盛大な嫌がらせですか。
カルトは何をしてもカルトです。

548
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 11:22:46  ID:wm48L483(24)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

549
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:24:02  ID:tGmjM5ZZ(35)
トイレに落書きをしてはいけない、ましてや、他人に不利益を与える行為はいけない、これは、条例や法律がなければ、理解できないという思考回路は、カルト以外の何者でもない。
あなた方の努力は、カルトを拡散していくためのものなのです。ご理解下さい。

550
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:24:52  ID:5jpWnlqr
>543
「ニュートンとリンゴの木」は、作り話だよw。
コメント2件

551
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:25:51  ID:tGmjM5ZZ(35)
知らないのに答えるなんておかしな人ですね。
知れないことを解っては、不利益があるんですね。
コメント1件

552
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 11:31:09  ID:cc5Y8ATc(15)
>550
もし、作り話としてもそこではない。
君は万有引力までいかない。
ニュートンはその作り話と似た直覚をどこかで得たであろう。
コメント1件

553
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:32:40  ID:a7IpPF1X(28)
ポータは教祖様だからな、教祖様の考えは絶対知識も教祖様ブラックホールで捻じ曲げし放題w

554
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 11:33:38  ID:wm48L483(24)
>545
>あれの説明を私が求められるんですよ

自己愛について説明するのは難しいですよ。
「認識の歪み」ってのがあって、通常の認識では無いんですから。
あと、発想が子供なんですよ。

自己愛は、リアルですと10〜20歳くらい若く見られるんですが、
これは精神が発達してないため、顔も老けないんですよ。
だから相手は子供と思う他ないです。
コメント2件

555
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 11:38:21  ID:cc5Y8ATc(15)
>551

念仏信仰を知らないのに答えたと言っているのかな?
ID:tGmjM5ZZさん。

君が私に問うてきたので、私は念仏信仰を知らなかったので、
調べて、君にレスしました。

他に何かありますか。
コメント1件

556
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:38:49  ID:tGmjM5ZZ(35)
犯罪行為に心理学が有効かという議論ではありません。
迷惑行為です。謝りのレスの後も、迷惑行為と言われたレスは止めない、仮に君が死んでしまっても構わない。金は自分達の居場所に出向いてくれば、賠償金、慰謝料を払う。こういう内容です。彼の父親は彼よりも悪だそうで迷惑行為は止めないんだそうです。
カウンセリングが彼に必要かも知れませんね。
コメント1件

557
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:40:32  ID:a7IpPF1X(28)
ポータ教祖様を相手してもきりが無いでしょうw
ああいえば上祐ですからw
コメント1件

558
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:41:34  ID:tGmjM5ZZ(35)
>555
アンカがそちらから付きましたことにお答えし、感想を述べました。
とある家のご子息がストーカーをしている話になにか気になって頂きましたか?
コメント1件

559
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:43:19  ID:tGmjM5ZZ(35)
>557
親子関係なのですね?
中傷と意見は違います。 カウンセリングに親子で
かかってみてはいかがですか?

560
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:44:06  ID:gw14UHLr(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

561
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 11:44:19  ID:rwOnCj7c(6)
>542
文献(仏典)との向き合い方の問題だからだよ。
一字一句文字通りではないにしても、
《それを「仏説」として読んでいる》わけだろ?

そういう意味で、
今回の佐村河内の例は、(芸能人のエッセイや著作なんて大概ゴーストだろうがwww)
「具体的曲作り」が存在しなければ「作曲(した)」とは認められない
ということになるのだろうが、”内実を見ようとしたとき”、
たとえば、今回はそういうやり方がなかったケースだとしても、仮に、
鼻歌や口ずさむメロディや音声を譜面に起こして貰っていた場合、どうなのか?
ということ。

周知の通り、現存仏典にブッダの金口はない。大乗諸経に至っては言わずもがな。
それなのに、なぜ、「仏説」足り得るのか?
という問題だから。
だから、人によっては、(隠居のようにw)
仏教で伝わってることなんて、(特に大乗仏典は)、今回の詐欺作曲と一緒じゃね?
という指摘は、決して不当な難癖じゃない、ってことさ。
コメント4件

562
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 11:45:36  ID:6MC4/rCW
満州事変とか引き起こして、国民はおろか天皇さえ騙して日本を侵略戦争に導いた馬鹿軍人どもが、思想的に仏教の影響を受けていたことは知られてるけど
その理論展開は、ほんとカルト並みに意味不明だな
天皇が世界を支配するのが素晴らしいことだ、と妄想する一方で天皇を騙すのも仏法の方便ですとかマジ基地状態
今のカルトを笑えないが、これは大乗である以上は避けられない話なんだろうか?
真宗系とかの少数除いて、戦争賛美や殺人肯定をほとんど反省してねーし

563
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 11:45:47  ID:rwOnCj7c(6)
>542
ああ、>550>552も、近い領域の話かもなw

564
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 11:50:52  ID:cc5Y8ATc(15)
>558
アンカがついたというのですから、
君はID:yL6cuqcLさんだね。

>とある家のご子息がストーカーをしている話になにか気になって頂きましたか?

すみませんが、意味不明です。
コメント2件

565
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:51:42  ID:a7IpPF1X(28)
一代は原理主義者かw
バービーはピョンヤン放送主義者だなw
コメント1件

566
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 11:52:03  ID:wm48L483(24)
>556
自己愛ってのは、獲物を狙う性質がありますから、一度目に付けたら
とことん粘着します。
それに乗るのも良いですけど、殆どは乗った方の頭がイカレます。

まあ、相手が子供なんですからね、子供を相手にするつもりじゃないと駄目ですよ。
また、自己愛に同情するのも禁物です。
奴等に同情したら頭が狂います。

自己愛には無視する他ないです。
100%これしかないです。

567
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:54:44  ID:lBf/4E+7
>561
>大乗諸経に至っては言わずもがな。

ほほう。小乗仏典には、「釈迦の金口」が「唯の一つでも」あるのかねw。
コメント1件

568
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 11:58:06  ID:tGmjM5ZZ(35)
>564
IDのお話はしません。

あなたの保身の傘はあなたの物ではないでしょうし あなた以外のところに損害を与える可能性がある話を庇うために、批判を施しているというスタンスに
見えます。

残念な回答ですが、こちらからあなたにアンカはしません。
あなたとお話することは、あなたも望まないという ご意見をよく確認されてから、お話されるとよいかと思います。
コメント1件

569
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:02:01  ID:tGmjM5ZZ(35)
ポータさんは、カルトに関わる機会がなかなか多く、お悩みになっておられるようですね。

気持ちを整理していくと ゆっくり洗脳を解決していくことは不可能ではないと思いますよ。
他人に対する思いやりや社会正義がないと、批判はそもそも通用しないものですからね。
コメント1件

570
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 12:03:27  ID:WzUIVChP(12)
>561 それこそ、一昔前なら、経典は全て釈迦の直説・・・・なんて、
ほとんどのものが考えていたかも知れんが、現在は増稿、比喩、方便
なんて当たり前で、オールOKと受け取る者は、ほとんどいないんじゃねえの?
現役の坊主たちも、はっきり偽経について言及してるしww

まあ、オレとしては金口などないのは常識なんだから、それを理由に
経典否定に走ったり、大乗非仏説に安易に組みしたりはする気はないなあww
ただ、その乖離度が、あまりにも甚だしいのは勿論却下だがww

要は、釈迦が説こうとしたのは何か?・・・・・問題はここでしょ?
そこを外してなければ良いわけで、結局は三法印に帰結されるとw
コメント1件

571
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:03:33  ID:nxeID6Jn(3)
>541
スシーマ経を読め

572
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:05:00  ID:a7IpPF1X(28)
568,そういうこっちゃです、教祖様は居場所が欲しいんです。

573
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:07:12  ID:nxeID6Jn(3)
>561
釈尊が弟子に指導した言説を口伝してきた伝承を
実行しておかしくないものが徐々に文字化されてきたんだよ

574
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 12:08:20  ID:wm48L483(24)
>545
>あれの説明を私が求められるんですよ

私が推測するには、彼?の幼児期もしくは子供の時代に、幼児(児童とか)虐待(性的も含む)があったんでしょう?
彼・彼女?は、その頃の話題をスルーしてますから、たぶん間違いないかと思う。

自己愛が見る現存社会は暗黒そのものですから、人を大体信用することはないです。
たえず自己の利益しか考えていなくて、他人を利用することしか頭にないです。
そういう人間を相手にするのは無理です。
コメント3件

575
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 12:08:57  ID:WzUIVChP(12)
>565 wwwwwwww  もう、いいからww

十分、遊んであげたでしょ?w
下らん野次でスレ汚しするのは、もうおしまいねw

今は、仏教のお話してるのw
「俺ってすごいだろ〜〜?」しか言えない馬鹿は、黙ってロムっててねwwww

576
Sarah[sage]   投稿日:2014/02/06 12:10:21  ID:4E5gVip3
マルクスはキリスト教を捨てています。
富に対する憎悪など、キリスト教にはありません。
むしろ、あなたがたを富ませる、と主はおっしゃいます。
むしろ資本主義にその思想は体現されていますね。

話を拡散させて逃げずに、自分で言ったことはやりましょう。
その上で、次のステップへといくべきです。
本当に大学教育は受けてないようですね。爆笑

577
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:11:47  ID:gw14UHLr(8)
>554
自己愛のその説明だと、そうでない見解もあるのを言わなければと思う。
釈尊の原子経典の中の教えに、みんな自己がかわいいのであると認め、だから自分が愛しいと同じに
他社も自分自身をいとしいと思っているのだから、他者を害してはならない、と。これって、自分を愛するように隣人を愛せよに、直結しないか?
この隣人愛なら、だれでも理解し、うなづくだろう。これを情欲つまり仏教の言う渇愛にしては
意味がなくなるというべきだ。
コメント1件

578
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 12:12:54  ID:WzUIVChP(12)
あっれ〜〜〜〜〜???

サラが仏教スレにw  珍しいww
覚えてる? 以前、キリスト教スレにお邪魔した者ですがw
コメント1件

579
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:14:00  ID:a7IpPF1X(28)
ピョンヤン放送バービー背伸びはいかんぞw
三法印なんてwピョンヤン放送ゴッコに帰結した方がいいぜw
バービーピョンヤン放送オナニーゴッコのエネルギー充電喜び組協力してんじゃん、喜べw

580
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:15:31  ID:a7IpPF1X(28)
バービー「ピョンヤン放送コンセンサス」のオナニーエネルギー充電してあげるw
ほれほれw

581
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:15:56  ID:gw14UHLr(8)
>554 つづき

仏教も結局は、渇愛を止めて平安な自己を愛するを求めていることになり、
この平安に対する執着は、だれも同じであり、結局キリスト教の隣人愛と等しくなるのだと思う。
イエスキリストの愛には情欲という渇愛はなかった。平安への執着のみがあった。彼は自分が弟子たちを愛したように、あなた方もお互いに愛し合いなさい立った。
両者とも、永遠の平安を各自が持つことを望んでいたのである。

582
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:17:01  ID:tGmjM5ZZ(35)
>574
あれの説明を求められるとは、なんの心当たりがあるのですか?

そもそも、あなたの責任をあれなしに全うできないという誠意は、禅や心理学では叶いませんよね?

虐待云々あちらの方々はいつも溢していましたよ
随分、暴力はあったようですね
禅も暴力的な性格を否定できないんでしょうが。
何のための暴力的な躾だったかは、カルト布教の存在感が解決されないという話をあなたにしても、解らない、これはあなたが禅だからでしょう?
コメント1件

583
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 12:17:56  ID:wm48L483(24)
>577
>他者を害してはならない、と。これって、自分を愛するように隣人を愛せよに、直結しないか?

これは自己愛には無理です。

自己という認識もないんですから、他人という認識もない。
だから「認識の歪み」ってのがあるんです。

で、この「認識の歪み」を甘んじて受ければ、
受けてる人の頭が狂う。ってことです。

584
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 12:18:28  ID:rwOnCj7c(6)
>570
つーことは、敬虔な仏教徒は、
今回の件でも、「いや、あれらはそれでも佐村河内氏の曲だ」と言うだろうかどうだろうか?
ってのが、妄想として面白いな、と・・w

加えるなら、
金口でない、後世の弟子の解釈で構成されている、(今回でいえば、真の作曲者による作曲)、
と見做しているのに、なぜ、それを真偽不明なゴータマブッダの教えとしているんだ?と。
それなら、今回の件も、阿含や大乗諸経が仏説と認め得るなら、佐村河内氏の曲でよいじゃないw
どこがいけないの?って話。

 *仏典の歴史(≒伝承)と今回の作曲依頼は別ということであれば、
どこが違うのか、が重要なのさ。


>567
良く嫁w
最初に金口などない、と言いきってるだろw お前の目は節穴か。
コメント3件

585
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:18:28  ID:lYL+YjDN
daio-にヤキがまわっとるwww

586
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:20:27  ID:yIUQrBDK(3)
>578
馬鹿か。サラは、「キリスト教と映画」スレでイエスを批判されて逆上し、誤
爆しただけだよw。

君も、逆上のあまり誤爆しないように注意してねw。

587
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 12:20:41  ID:cc5Y8ATc(15)
>568 ID:tGmjM5ZZ

> >564
IDのお話はしません。

はい、でも私が君にレスし、 それに対して君がレスし、

その中で、君は

>仏信仰をしないという話に対して、ご意見がありましたから。

とか

>アンカがついたとか

IDについて別に変な興味はありませんが。 どうしたの???ですよ。


>あなたの保身の傘はあなたの物ではないでしょうし
>あなた以外のところに損害を与える可能性がある話を庇うために、
>批判を施しているというスタンスに
>見えます。

そうですか????
さっぱり不明なのですが、ごめんなさいひょっとしてご自分の事を言っておられるとか?

>残念な回答ですが、こちらからあなたにアンカはしません。
>あなたとお話することは、あなたも望まないという
>ご意見をよく確認されてから、お話されるとよいかと思います。

そうですか。
やはり意味不明ですが、何かわかりませんが、なんだかごめんね。
コメント1件

588
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:20:50  ID:/QcBQxfY(2)
>584
音楽と仏典では全然話が違うんだよ
楽譜は出来てからだと本当に作曲者のものかどうかは判別できない
仏典は行によって仏法かどうかが判別できる

589
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:21:07  ID:a7IpPF1X(28)
585w
バービーに徹底奉仕しているんだよ、俺は優しいからなあw

590
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:24:16  ID:a7IpPF1X(28)
588の言い分も一理ありだ、
ま、仏教の根本は忠実な言語のみであった試しは無いからなw
修行体系もある訳で・・・
ピョンヤン放送コンセンサスwバービー将軍様には縁無き話だわなw

591
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 12:26:03  ID:wm48L483(24)
>582
>あれの説明を求められるとは、なんの心当たりがあるのですか?

このスレを読んでいけば分かります。

>そもそも、あなたの責任をあれなしに全うできないという誠意は、禅や心理学では叶いませんよね?

それは叶いませんね。禅とは別次元ですから。
コメント1件

592
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 12:28:01  ID:WzUIVChP(12)
>584 受け取る側の問題が大きいんじゃねえ?

作曲に関しては、「これは・・・・・の作曲によるものです」と言われれば
多くのものが、そのとおり受け止めるでしょ?
でも、仏説はどう?  少なくとも現在は、「仏説です」と言っても
方便、比喩、神格化等によって、字句通り受けとめる者はほとんどいないでしょ?
宗門側もそれが分かって、言ってると思うけどw
「その中の真意をみてね」  って。
仏陀の真意が伝わればOKw  それこそ、多少の嘘は方便・・・・
ポイントは、「言う側が何をもってそのように言ったのか?」 とい意図でしょ?
コメント2件

593
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:30:07  ID:a7IpPF1X(28)
セラピストのハッタリ禅を前提としてもなあw

>仏陀の真意が伝われば、
ホントw、バービーピョンヤン放送コンセンサス・オナニーで解るのか?w

594
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:30:33  ID:tGmjM5ZZ(35)
>591
あの、解決できないではなくてw、解決しようという気持ちがおありですか?ないですか?
コメント1件

595
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:33:08  ID:a7IpPF1X(28)
ハッタリ禅セラピストに解決できたら奇跡w
禅を騙る連中に気をつけましょうw

596
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:34:43  ID:tGmjM5ZZ(35)
>587
解らない、悪くもない、謝る? 解らない話をされても困ります
揚げ足とりなんてしないで
ばーびー様騒いでいる荒しの問題児があなたを教祖様とまで
助けを求めていますよ
親子関係らしいですが、荒らしをやめさせて下さいね
関わらないで下さい。

597
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 12:38:17  ID:wm48L483(24)
>594
貴方が困ってるのですか?
もし貴方が困ってないのであれば無視すれば良いんじゃないですか?
自分の弱みさらけ出したら、その弱みに付け込むのが自己愛ですから。
だから私は自己愛には関わらない方が良い。って言ってるのです。

困っているなら別ですけど、禅ではどうにもならないです。
禅は拝む宗教じゃないですから。

598
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:39:43  ID:/QcBQxfY(2)
>592
方便は全て自我に対して言ってるんだよ
仏法は無我の立場が基本だから如何なる方便も通用しない
釈尊の説と言っても、本質は如来の説の事だから一人ではない
成道して如来を得て語る者は全員釈尊って感じ、自覚は無いけどね

599
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 12:41:39  ID:cc5Y8ATc(15)
>569 ID:tGmjM5ZZ氏

>ポータさんは、カルトに関わる機会がなかなか多く、お悩みになっておられるようですね。

私はカルトはもちろん、いかなる宗教団体にも入ったことは一度もありません。

>気持ちを整理していくと ゆっくり洗脳を解決していくことは不可能ではないと思いますよ。

意味不明??? ご自分のことでしょうか。

>他人に対する思いやりや社会正義がないと、
>批判はそもそも通用しないものですからね。

いや〜〜テレテレ

思いやりや社会正義も中途半端といいましょうか、
外ずらは、
我欲からきているでしょうから批判ではないでしょうね。

600
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:55:54  ID:gw14UHLr(8)
>574
≻自己愛が見る現存社会は暗黒そのものですから、人を大体信用することはないです。
たえず自己の利益しか考えていなくて、他人を利用することしか頭にないです。
そういう人間を相手にするのは無理です。

確かにこういう人が多いのですね。そしてこういう人が能力のある人と言われているようです。
特に学校では。
しかしこういう人は、一切の欲の奴隷になっているのです。決して平安というものがないです。
平安を求めてさらに欲を膨らますのです。
コメント1件

601
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 12:56:40  ID:yIUQrBDK(3)
精神医学的には、信者達が「空想」している釈迦とイエスとが、「自己愛」
「自己肥大」の極端な典型であることは明らか。なにしろ、己が「一切智者」
「覚者」「神(の子)」とまで、思い上がってしまたのだからw。

602
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 13:01:21  ID:gw14UHLr(8)
>574 つづき

つまり求める方法が大間違いしているのです。欲を滅するならば
一切が所有できるのですが、一部のものつまり縁起しているだけのものに執着するので、
それは時間空間において幻であり一時的な現象なんですが、そういうものですから、満足するということがないのです。
まあ、無づかしいことは間違いないのですが、少しでもそういう欲のない方向へ行こうとすることにより、
平安に近づくのでしょう。小欲知足ですね。
欲に従う人は悪事ばかりをします。必然なのです。
コメント2件

603
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 13:09:15  ID:tGmjM5ZZ(35)
50年経てば作品は著作権が消えるようですから、
作者の利益は50年は保護しますという法律に依るか依らないかなんて、
作者でも政治家でも法律家でもない人間が責を担う必要は在家にはないと考えます。

その作品が一種の宗教的な内容で猛毒があるが、
作者はお前だという脅迫が来たことがありますが、 作りも観賞も厳密にはしていない側に取って、
それからの賠償金、慰謝料、財産分与なんて、
嫌がらせからみれば、何の魅力もない。

604
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 13:11:11  ID:tGmjM5ZZ(35)
実際、殺されかけた現場にいた者からすれば、
殺されずに逃げることだけを考えるのだから
そのやり方を暗に表に非難をされても、一切関係がない。
司法の判断云々以前に
安全の確保に努めます。
コメント1件

605
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 13:18:08  ID:tGmjM5ZZ(35)
ここに警察の在り方を批判するような下劣なヤジが 飛んでくることに
抵抗しているわけですが
警察の在り方を非難している割りに、実情を聞きにもこないどころか
結果的には死んで貰っても構わないと、ストーカーを始めたわけで。
今の法律は専門家や学者や官僚にすれば、
殺されかけたら、追い込んでやれ。
という決断らしい。
殺されかけたからストーカー行為を批判しませんという念書がなければ、生計を立てるところも日々妨害しますよ、というね。
コメント1件

606
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 13:23:04  ID:wm48L483(24)
>604
>実際、殺されかけた現場にいた者からすれば、

自己愛の心理は、相手に危害を加えることによって自分が楽になるからです。
相手のことは微塵も思ってません。

愛という概念がないんですから、子供が玩具欲しがる心理そのものです。
玩具が手にはいらなければ納得いかない。
ならば玩具を壊してしまえばスッキリする。
これが自己愛の「認知の歪み」です。

607
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 13:23:55  ID:duHtQGMj
「お前らを救ってやる」という発想が迷惑の元
大乗仏教には、強制的に民衆を教化するというとんでもない仏様が妄想されたりしているが
余計なお世話
さらに悪業を積む人間を殺してやるのが救済、という金剛乗にいたっては、脳味噌おかしいとしか言いようが無い

608
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 13:25:39  ID:tGmjM5ZZ(35)
最後、彼が伝えてきたのは実父がカルトを信仰していた過去、金儲けがしたい、女とやりたい、性欲を我慢できないというような話で、何をしているか解らない、自分や君が嫌いだったかも知れないという話。
犯罪自白の捌け口探しを、恋だと信じている。
恋でなければセフレだなんだと毎日中傷誹謗。
必ず匿名で2ちゃんやメールで何年も誰が話かけているか解るように仕掛けてくる。

609
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 13:27:05  ID:yIUQrBDK(3)
>584
>良く嫁w。

「大乗諸経に至っては言わずもがな」が、前の言葉とは類義反復で、「言わずもがな」
だといってるんだよ。

セブンさんの喩は、あまりうまくない。喩は一切止めて、平文による論理のみで
勝負すべきだと思うよ。
コメント2件

610
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 13:31:07  ID:tGmjM5ZZ(35)
誰が一番得をすると思いますか?
誰が一番損をするでしょうか?

狂った法律家でしょうか?彼は友人を連れています。
密室完全犯罪であれば、金と名誉が流れる分、その父親の方が得をするでしょうね。

611
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 13:33:05  ID:qSZLK+x8
>609
>セブンさんの喩は、あまりうまくない。
同意します。

612
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 13:34:13  ID:wm48L483(24)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

613
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 13:38:36  ID:tGmjM5ZZ(35)
この話のポイントは
誰が一番得をし誰が一番損をしたかということ。

ただし、法治国家の大前提として、罪を匿った側が得をするという話は認められない。
コメント1件

614
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 13:41:07  ID:tGmjM5ZZ(35)
>612
レスに反応しないと
暴れだします
コメント1件

615
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 13:47:15  ID:rwOnCj7c(6)
>592
そう。
Aさんがメロディを口ずさむ → 譜面に起こす →演奏される(発声される)

これが同一人物であれば問題ない。(現にあり得るケースだろう。)
今回の場合、口ずさんでもいなかったようなので別としても、最初の矢印に他者が絡んだときどうか、と。

また、譜面ものならいい。 それが、譜面でなく、口承ものだったら?
演奏もまた口ずさみによるものだったら?
そのときは、間に、誰が何人入ろうが、発話者Aさんのメロディ(曲)ということになる。

音楽業界は、よく「パクリ話」で盛り上がる。
あ、ここ似てるよね、これ、あの曲とおんなじじゃん、と。(実際に事件になることもあろう。)


畢竟、何が伝えられているか(何が語られたのか)という内実のみが評価対象とは言いながら、
人が、産みの親や自分の出自、先祖を、自然求めがちなように、
オリジナリティと継続性(の希求)も煩悩だわな・・。


>609

「喩え」じゃないだろwww お前、日本語間違って学習してんじゃないか?w

同じことを重ねて言う(強調する)ことは、日常場面で幾らでもある。
程度の違うものを並べて、
≪そこにある程度の(―今並べた二者間の―)相違があったとしても、それに左右されず一括りに扱って
或る一つの基準を提示する≫
ってのは、説明、念押しの話術としては、ビジネスから学校家庭まで、どこでも使う話だ。
そのときの慣用的言い回しが「(〜は)言わずもがな」だろw

お前の感性には驚愕するよ・・・ ┐(;´ー`)┌

616
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 13:50:44  ID:wm48L483(24)
>613
自己愛と共依存関係になりますと、なってしまったら、もう精神的に病むか、
あとは別れてもストーカーされるか、
どちらかしかないのが普通かな?

あとは、別れた後に再度共依存関係になる場合もある。
この場合は、自己愛に未練を残して別れた場合だね。
地獄まで付き合う覚悟が必要かと。

617
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 13:52:52  ID:tGmjM5ZZ(35)
作品の主張が
殺されかけた側を
殺した真犯人として
いたら?

いのちを得たひとが
一番得をすることに
なるだろう。

618
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 13:58:02  ID:wm48L483(24)
>614
>レスに反応しないと 暴れだします

こうなってから解決した例を私は知らないのです。
一般的には、
引っ越しとかして行方をくらまします。
コメント1件

619
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 14:04:05  ID:tGmjM5ZZ(35)
>618
答えはあります。
境界が変われば悪縁を断てるのです。
しかし、危険な問題があるんです
まず、禅は仏性を殺します生まれてきた世界で、死を望むところに、生はありません。
コメント1件

620
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 14:07:16  ID:tGmjM5ZZ(35)
セラピストさんは本当にカウンセラーなのでしょうか?
コメント1件

621
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 14:11:45  ID:wm48L483(24)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

622
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 14:13:33  ID:wm48L483(24)
>620
>セラピストさんは本当にカウンセラーなのでしょうか?

私は真剣に話しているつもりですよ。
これでオチます。

623
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 14:15:43  ID:tGmjM5ZZ(35)
セラピストさん
新興宗教から中国禅に傾倒していくというのは、
いのちと「仏性」を殺意にたぐりよせた時に、罪が軽い方を探している方向だと思いますよ。

人間を殺すより、仏性を殺すほうが罪が圧倒的に思いのが正しい解答です。
が、戦争がない時代がなく戦争をやめていくには、反戦を願える正しい主張ができる人間が必要です。
金儲けや権威に殺意を助長する力はあれども、止める力はないんです。
コメント1件

624
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 14:21:30  ID:tGmjM5ZZ(35)
罪が重いのは、いのちを殺すより父母を殺す、正しい仏性を殺すほうがより重いのです。

禅に仏性なんて現れませんから、人間に対する殺意になるわけですが、
カルトは無差別やピンポイントに殺人を引き起こす事件に関わるし、そういう人間を匿うようになる。
コメント1件

625
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 14:23:40  ID:0y+cRrEr(2)
セラピストはペラペラ喋りすぎで胡散臭い

626
宝珠@神智学徒/規制代行[sage]   投稿日:2014/02/06 14:51:59  ID:/j4DwcOd
>126>129
>権威に執着してるのはコテに「神智学徒」とか
>人とは違う自分を手軽に表現出来るからな

私がコテに「神智学徒」と加えるようになったのは、
以前、実際に何度もその“要望”が参加者からあったからなのです。
自己顕示や権威利用の意図ではありません。

要するに、
如何にも仏教に関する尤もらしいことを書いていても、
“この人は神智学なる怪しいオカルト信奉者であるから信用できないもの”ですよ、
と、読者に対して一目瞭然となるようにということなのでしょう。
私自身は、自分の投稿(の内容)にはそれなりに自信を持っているので、
読者にはその内容で判断して頂ければそれでいいと見ていますから、
その煩い要望を受け入れたのです。

私自身も常に、それは“誰が書いたから”ではなくて、
その“中身”で良否の判断をするようにしたいものだと心掛けています。

そして、コテハンの使用は、
日付が変わってIDが変わっても、
誰からでも私の投稿したものであるということがすぐ分かるようにです。
こうして、そんなことを書いた覚えなどないかのような卑怯なトボケをせず、
議論における自分の投稿内容に常に文責を負っています。
ですから、議論の意図のないスレでは名無しです。
コメント1件

627
記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) []   投稿日:2014/02/06 14:53:13
小野寺整のSF小説「テキスト9」が面白い。

惑星タヴに転送されたけど、現地人のことばを翻訳機が翻訳していくんだけど、
私という単語が訳せない。いったい、ヨヒとは、私のことなのか。
それとも、神を意味する単語なのか。最先端の言語学SFここに誕生。

で、ネタバレすると、まあ、宗教板だから、SFのネタバレしてもいいだろう。
なんと、神だと思ってた単語「トーラー」の正体は、

心をもったお金だったのだ。お金が心をもったらどうなるか。
そんな心をもった電子マネーを作った。それが未来において、正体不明の神だった。

そして、お金の心は、愛だったんだな。傑作だ。聖書にとって代わる神話を日本人が書き表した。

628
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/06 14:58:05  ID:bfm/gxd0
daiouってのはまだ成人してないんだな。

あと50年はかかるw

629
記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) []   投稿日:2014/02/06 15:16:44
日本人による日本人のための宗教を作ろうとしている人は、
小野寺整の「テキスト9」は必読だ。

彼は、後世、預言者といわれるかもしれない。

630
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 15:39:07  ID:tGmjM5ZZ(35)
500万を空中で女に賭けた会話が男爵?家族の救いでもあるところが、着眼点になる。

彼が神宣言をしたと仮定すると不可解な行動の意味が成り立つ。ただし、彼は自身の存在を消すことができると宣言している。
仏教議論スレで、禅が取り沙汰されている一因だと言える。

631
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 15:55:16  ID:tGmjM5ZZ(35)
殺まいも?の問題は禅ではない。かは自分が間違える時には自分の存在を消せると話したが、ネッストを始めた時は禅だと括ったはず。蓋を開けると、足下のカルトパイプだった。ただし、認可のなかと鷹を括った。
これに気付いた人に、罵詈雑言行為を繰り返していたことからも解る。
殺まいもだから、一時期は、女になりすまし、オレノなかのカットパイプでいいんじゃね?で済んだ。

632
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 16:02:23  ID:tGmjM5ZZ(35)
ところが、殺まいもは性欲とキン欲を拗らせた。
そんなものはないのに? それではっきりとカルトパイプに気がつき始めた。
こちらと関連付けないで、職業など全てを一からやり直せばいいんだと思う。 キンを見せつけるネット生活を止めて。
殺まいもはキン欲と性欲を拗らせたのを他人のせいにするけれど、頭の肝心な線がお絵かきに盗まれて自前で足りないのを八つ当たりしただけ。

633
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 16:12:57  ID:uQBp8dLK
[人生相談板] 悟りを開いた人に聞いてみるスレ の避難所2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1388826813/

634
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 17:04:31  ID:8XA5UFGm(20)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

635
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 17:38:28  ID:rwOnCj7c(6)
また、なんか妙な来客が増えてるな・・。
こういうのを引き寄せてるのは、やっぱり w か?w
コメント1件

636
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 17:55:37  ID:wm48L483(24)
>600
>しかしこういう人は、一切の欲の奴隷になっているのです。決して平安というものがないです。
> 平安を求めてさらに欲を膨らますのです。

こういう方の精神世界は画一的で、10人いれば10人とも同一キャラをしてます。
ある程度親しくなると「秘密の暴露」をやりますね。
殆どの人はこれをやるんですよ。

これに嵌ると、それから人格操作に入るのですが、
あの才能ってのは、どこから来たのでしょう?
これは自己を守るために、本能的にそういう自分を作りあげるのです。

オーメンに666が登場するのですが、あれはおそらく自Ο愛Ο格Ο害をモチーフにしたかと思います。
コメント1件

637
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 18:12:09  ID:wm48L483(24)
>602
>つまり求める方法が大間違いしているのです

自己愛は常にターゲットを求めています。
うっかりするとターゲットになります。
そして、ターゲットになって甘美な世界へと誘うのであります。
これこそが極楽というのでありましょうか?

極楽は長く続くものではありません。
やがて地獄が待っているのです。

この時点で殆どのターゲットは心が病んでくるのです。
恐ろしいことです。

638
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 18:19:16  ID:BUju9+D/
>561
今回の佐村河内の例は「耳が聞こえない作曲家が他人に作曲させていた」事も重大だが
そもそも佐村河内某は「耳が聞こえない人」を詐称していた事の方が重大だ

要するに、作曲も出来ない癖に作曲家を気取っていたと

639
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 18:19:30  ID:N3E4wnN3(16)
>636
フィクションと現実の区別がつかない統合失調症です
お薬出しときますね
コメント1件

640
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 18:27:47  ID:wm48L483(24)
>602
>欲に従う人は悪事ばかりをします。必然なのです。

ええ、そうです。
では自己愛を見抜くにはどうしったらいいでしょう?
ネットでは文脈で、ある程度は分かります。ではリアルではどうでしょう?
リアルの場合は先ず目を見てください。
獲物う狙うような目をしてます。
笑顔であっても眼光は鋭いですよw心は隠せません。

で、注意しなければならないのは、自己愛であっても
それを承知で付き合うなら問題はないです。
しかし自己愛とは心が通じ合うことはないので、
友達にはなれませんね。

異性とだったら性欲で繋がる場合もあります。
愛とは違いますよ・・・あくまでも性欲ですから(笑
コメント1件

641
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 18:34:01  ID:wm48L483(24)
>639
私が書き込むとまずいことでもありますか?

想像以上に人格障害・精神障害が多いのでビックリしてます。
私が精神を病むので、長居するつもりはない。
ただ、善男善女もいる訳ですから、一応は忠告してから去ります。
コメント1件

642
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 18:38:46  ID:2s89YZHH(3)
>641
お前の書き込みにうんざりしている人が多いと思うよ
 
いい加減で気がつけ、ナルシストw

643
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 18:42:02  ID:N3E4wnN3(16)
>640
ビビってるw
さて、私が事故愛性人格障害扱いしたのは3人
ぽったん、ノスタルジア、太郎
この内二人はモノホン、
もう一人はモノホンかどうかさぐりを入れました
他人に反省をうながすことがあるが自分は反省を一切しない
そういう人にです
モノホンは自分が自己愛と決して認めない
一般人は自分に自我があることを知ってるから自分の事を自己愛かどうか疑うものです
その人を自己愛呼ばわりするといきなり勝利宣言、全く頭がおかしいと思いうっちゃっておきました

そのものがモノホンと確認したのは自分が自己愛呼ばわりされた事を根にもち、ひたすら復讐を画策していると知ったから
スレ三つくらいたてて自己愛について研究しはじめたのです
今、言われた相手に同じ目にあわせてやろうと必死に自己愛、自己愛と連呼しています
コメント1件

644
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 18:46:14  ID:gw14UHLr(8)
>626
いうことに乱れがないよ。
コメント1件

645
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 18:47:28  ID:N3E4wnN3(16)
そのものの特徴は4つ
キリスト教徒だったことがある
禅に関心があるがほとんどセンスなし
協調性がなく嫌われもの、孤独を好む
茶道に傾倒している
です

646
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 18:52:37  ID:wm48L483(24)
>643
>ビビってるw

つうか、自己愛にあまり関わると、ある程度は影響がある。
そのためプロでも、カウンセラーする時は必ずサブを付けるんですから。
それはセラピストを守る為です。

>モノホンは自分が自己愛と決して認めない

そうですね。モノホンはそもそも自己愛の自覚が出来ないかと思います。

647
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 19:05:20  ID:N3E4wnN3(16)
そのくだんのスレですね
http://i-ikioi.com/th/entrance2/1335757034/
ずーっとボダの女とやらの悪口をいいつづけます
今4スレ目くらいらしい

648
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 19:32:53  ID:KF561hxf
セラピスト、お前面白くないよ
仏教のスレで仏教関係ない話を延々して自意識過剰の自己満足垂れ流してるだけじゃん
他人にレッテル貼りたがる奴にはロクなの居ないんだよ

兎に角お前スレ違い過ぎでツマンナイからどっか他でやれ
コメント2件

649
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 19:36:48  ID:BtKz2jau
ヴィパッサナー瞑想がかなり知られてるけど(宗教色を排除した、マインドフルネスとかも含めて)
あれのラベリングって、するのとしないのじゃどう違うんだ?
そもそもヴィパッサナーが仏陀由来なのか、でさえ論争があるみたいだけど
コメント1件

650
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 19:59:29  ID:I15YW3p7
>649
ラベリングはサマタ瞑想とかにも用いられる集中の的と同じ
ヴィパッサナーは観察瞑想だけど、土台になるのはやはり集中力で
集中する為には雑念を排さねば意図する集中にならない
なので行動に意識を強制的に向けさせる為にラベリングを行う
気付きの瞑想って意味では釈尊も「呼吸に意識を向けて良く観察せよ」みたいなのもあるから
強ち間違いでは無い模様
でも、大抵は坐禅と経行で事足りるから、抹香臭い感じが嫌いな人にはラベリングも良いかも
コメント1件

651
セラピスト ◆8Z1PfzdK1. []   投稿日:2014/02/06 20:23:26  ID:wm48L483(24)
>648
>兎に角お前スレ違い過ぎでツマンナイからどっか他でやれ

承知した。
しかし宗教板には興味があるので、ロムだけはさせて頂く。
ロムして、ひと言だけ言いたい時は、その程度なら寛容にたのむ。
長居するつもりはない。
では、おやすみ。
コメント1件

652
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 20:25:01  ID:0y+cRrEr(2)
悔い改めなければ長く無事でいることはできない

易経

653
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 20:45:03  ID:2s89YZHH(3)
数息観しかやったことがないが、数息観とラべリングを比較すれば、
ラべリングは自分の動きに意識を向けるので、それだけ雑念を排除しやすく、
それなりの精神統一に達しやすいかもしれない。しかし逆に、
ラべリングをそのまま続けると、より深い瞑想を妨げるのではないだろうか。
どちらがよいかは、瞑想あるいは止観の目的をどうとらえるかによる。

654
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 20:59:07  ID:8XA5UFGm(20)
>650
戒律や正規のやり方で縛ることが有効でない人には効果のないこと
コメント1件

655
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 21:03:31  ID:tGmjM5ZZ(35)
必要がないと嫌われる存在になにも論じられる話はなく、改心を試みる生涯が全て。

656
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 21:03:36  ID:N3E4wnN3(16)
>651
切りにきたのはあなたと私の業です
仲直りして
そしてお別れしましょう
かつて私は愛を説きながら同時に残酷な態度を取りました
心に生きる力を与えながら2chの執着を断って現実世界に戻ることができるようにと、そのような事ができるとの無知故の思う上がりによるものです

657
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 21:05:41  ID:8XA5UFGm(20)
>648
お前の垂れ流したい説教よりいいよ
最悪から見る仏教って苦行から見た釈迦の世界に近いんじゃないかと思って

しかも釈迦が説いたのって行法じゃないんでしょ?
それは後付だから縁起や六根の解説で終了した人の解説以外に何があるんだろうと考えたら
自分に呪をかけるお経だとか特にやり方のない瞑想法だとか後世の弟子が解いた文章だとか
挙句の果て釈迦批判まで出てくる。これが歴史上繰り返されてたとしても言いたいことは空、六根、縁起で終わってるんじゃないの?
後は神示みたいな処方箋のようなもんで。。。。

658
他称『アホ』[]   投稿日:2014/02/06 21:18:07  ID:zOC6QJxN(5)
>461
>(事例研究)
>「起1」阿羅漢は「涅槃入り」しますが、菩薩は強く発願して「涅槃入り」せずに方便力で輪廻します。
>「起2」如来も完全な「涅槃入り」をせずに、無住処涅槃におられます。(参考:「全訳 チャンドラキールティ 入中論」)
>「起3」黄檗三打(公案)
>
>Q.この事例で「起1」〜「起3」の「縁」は何でしょうか?
>仮設A.「縁」は仏教の大意で、『慈悲の完成』でしょう。

A.「縁」は仏教の大意で、『直覚』だそうです。

【ご回答いただきました住人各位に深謝】
>490
>汝の頬を自ずから抓って見るべし、痛み有らば其れ真理獲得の一端也
>況や如来の直覚即ち是也

>507
>黄檗三打の答え 仏法の大意とは直覚のこと
>直覚は如実知見と同じ

>510
>黄檗が臨済に三発も引っ叩いて教えた仏法の大意は痛みの感覚を用いた直覚が答え
>六根で受けるもの事は自我のバイアスが掛かる前の素直な情報なのであり

(検証)
『直覚』が縁で「起3」黄檗三打は説明できます。
また『直覚』無かりせば、『慈悲の完成』も『智慧の完成』も夢のままだと考えますので、
『直覚』が縁で「起1」菩薩の輪廻、「起2」如来の無住処涅槃もスッキリと説明はつきそうです。
コメント1件

659
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 21:20:12  ID:8XA5UFGm(20)
なんで真実を仏教や科学に依るんだ?
解説されてないことに遭遇したら教えが吹っ飛ぶよぉ〜>。<

660
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 21:23:59  ID:8XA5UFGm(20)
直覚が真なら、うちの猫がなんで逃げるんだろ?という疑問の回答に大脳新皮質あたりの乱れが関わってるなと思ったことがあります。
その因となるものはまだわかりません。こうやって辿ればいいんですか?

661
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 21:25:41  ID:cc5Y8ATc(15)
>623 vID:tGmjM5ZZさんへ

>セラピストさん
>新興宗教から中国禅に傾倒していくというのは、
>いのちと「仏性」を殺意にたぐりよせた時に、罪が軽い方を探している方向だと思いますよ。

なるほど、罪が軽い方というか、逃げたに見えるということかな。
しかし、その質問自体 おかしくありませんか?

しかして話しは乱暴に展開していく。

もう少し配慮しなければ
セラピスト氏の話なのに、禅が、まるで良くないものであるかのような印象として流布してしまい易いからです。

>人間を殺すより、仏性を殺すほうが罪が圧倒的に思いのが正しい解答です。

ほう〜〜この部分は、少し驚きました。ポアですか。

>が、戦争がない時代がなく戦争をやめていくには、反戦を願える正しい主張ができる人間が必要です。
>金儲けや権威に殺意を助長する力はあれども、止める力はないんです。

この部分はそうだね、なので君の、
【人間を殺すより、仏性を殺すほうが罪が圧倒的に重いのが正しい解答】

は分裂した問いなのです。


(つづく)
コメント2件

662
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 21:27:07  ID:8XA5UFGm(20)
仏教の人は仏教の枠組みに逃げる。これが救出としても他者を逃げるとする論は成り立たない。
その枠に入らないという意見の方が正しい。

663
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 21:41:44  ID:tGmjM5ZZ(35)
>661
あなたに宛てていないし、質問ではないです
日本語は慣れませんか?
分裂しているのはあなたです
仏教や仏法を自ら見聞したこともなく、自らの問いかけや興味を腹に隠し、
大陸文化は本当に奇襲を仕掛けるようにマナーがない

664
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 21:47:32  ID:tGmjM5ZZ(35)
>661
あなたと会話をしたくないと断りました。
日本語は読めますか?w
お前ごときがセラピストに何を言うかという喧嘩に 対応する狂気を持ち合わせません

あなたは空気にのせられてしまい、自分の意見がない卑屈な悩みの解決に、拾い食いするんでしょうが
みっともない。
おやめなさい。
あなたにお話する用意はありません。
あなたは悪質な喧嘩を無意識に振り撒く姿勢に関心があるわけではないから。 つまり、向学心でここにいるわけでもないから。
時間の無駄なんです。


665
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 21:49:30  ID:tGmjM5ZZ(35)
ポータがいかに殺人関係者もしくはカルトの影響を受けていくかが、逆によく見えるけれど、ポータにはよくない。
よく観察されたし。

666
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 22:01:12  ID:cc5Y8ATc(15)
>624 ID:tGmjM5ZZ氏

>罪が重いのは、いのちを殺すより父母を殺す、正しい仏性を殺すほうがより重いのです。

ここまで来ると、単に、考えがまとまってなくて、文がスムーズでなかったという
範囲とは思えないのですが。

洗脳カルトではありませんか。

>禅に仏性なんて現れませんから、人間に対する殺意になるわけですが、
>カルトは無差別やピンポイントに殺人を引き起こす事件に関わるし、そういう人間を匿うようになる。

禅に仏性は現れない、禅は殺意。
いくらセラピスト氏や誰か、何かに立腹されているとしても、
その人が運転している自動車の方を指して殺意があるような事をトチ狂って
言っていることになりますよ。

カルトは無差別殺人を引き起こす事件に関わると言っているのでしょ。
なら、なによりもいのちこそを大事にしたいと言っているのだよ、君は。

そのいのちと仏性は関係しており、その二つを分けて問いかけたのは
どんなカルト洗脳の後遺症なのかと思いましたよ。

ごめんね、まとまってなかっただけかもしれないのだけれど、
それにしても、故意ではなくとも人は印象誘導に弱いから
けじめをと思いました。


セラピスト氏、も何か後遺症から ポータという言葉にボダという女を
重ねてしまい・・・・だったのかぁ。
それほど、いろいろと傷ついたのだね。
コメント1件

667
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 22:08:41  ID:8XA5UFGm(20)
神と仏って同じだよね?

668
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 22:23:39  ID:N3E4wnN3(16)
>666
基本禅宗は無自性、無仏性です、偽物に騙されないように
そういうものを実体として心に所有するのでなく
縁に即して、即今その場所に現れるのです
仏になるというのはそういう仏という自分がふんぞりかえるのではありません
コメント1件

669
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 22:24:43  ID:tGmjM5ZZ(35)
ポータ、身の周りでおんな狂いの男を庇うような心当たりはありますか?
コメント1件

670
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 22:27:24  ID:8XA5UFGm(20)
仏を否定したら他の宗派を敵にまわすのでは?

671
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 22:29:05  ID:N3E4wnN3(16)
禅宗で一番高名な慧能の説法です

 ある日大師は、集まった人たちに、次の内容の説法をした。

「坐禅は心を著しません。清浄も不動も現れません。
心が現れると言うなら、その心は妄であり、幻のようだと知ります。
だから心が現れることはありません。清浄が現れると言うなら、人の性は本来清浄ですが、妄念によって蓋が真如を覆います。
妄想が無ければ性はおのずと清浄です。
心に清浄を著そうとすれば、反対に偽りの清浄が現れます。
現れるのは妄です。清浄には形はありませんが、
淨を形にすることを工夫と言います。これを見ようとすると本性を見る障害になり、却って淨に縛られます」。
コメント1件

672
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 22:33:26  ID:8XA5UFGm(20)
>671
それで私はドビュッシーの亜麻色の髪の乙女を聞いてる最中に自転車のブレーキの音に邪魔されたんですね?
こういうことが数百回あります。
コメント1件

673
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 22:37:00  ID:N3E4wnN3(16)
>672
仏というのは器と聞いたことがあります
中ががらんどうです、空です
犬も入れば山も入る、
これが入るのが駄目であれが良いと
そう言ってる言ってる自分が入ってて何も
入らないんじゃないですか?
コメント1件

674
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 22:38:32  ID:cc5Y8ATc(15)
>668
薬売り氏

君は無自性、無仏性とは、縁に則して即今その場に現れる仏と言っていますね。

仏は、自分がふんぞりかえるのではない、それがどうしました。
仏は、仏だ。
コメント2件

675
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 22:38:43  ID:2s89YZHH(3)
ポーター氏は良心的だ。
ただし、レスする相手を選んだ方がいいと思う。
セピア色とその亜流はダメだね。
コメント1件

676
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 22:40:07  ID:8XA5UFGm(20)
>673
その程度の話は軽く「心は犬にも猫にも豚にもなるどうしようもないものだ」と聞いたことがあります
そのレベルの話しなら身近で聞けるのでご退出を
コメント1件

677
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 22:42:04  ID:N3E4wnN3(16)
最近、ひたすらオカルトまがいの天罰が当たるぞと
まるでそうかのストーカーのような人にストーカー呼ばわりされたり
無職で反日的な人に朝鮮人呼ばわりされたりします
自分の欠点を相手に押し付けたり
この世の闇の部分を強調することで自分達の存在を誇示したいのかな?

678
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 22:42:06  ID:8XA5UFGm(20)
>675
ダメ仏教徒が古典であーだこーだ言ってるだけでしょ?
情報として価値があるのはセラピストさんや神人さん含むあるいみこのスレじゃ外道の人達の書き込みも含みますよ
現代では仏教的に正しいことが利益につながるとは言いがたいですから

679
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 22:43:37  ID:N3E4wnN3(16)
>676
音楽に入ってくる雑念程度で騒ぐ人に用はありません、ご退出を
コメント1件

680
他称『アホ』[]   投稿日:2014/02/06 22:44:34  ID:zOC6QJxN(5)
>658
>(検証)
>『直覚』が縁で「起3」黄檗三打は説明できます。
>また『直覚』無かりせば、『慈悲の完成』も『智慧の完成』も夢のままだと考えますので、
>『直覚』が縁で「起1」菩薩の輪廻、「起2」如来の無住処涅槃もスッキリと説明はつきそうです。

Q2. 『直覚』が大意であれば、『直覚』を持つ阿羅漢達と菩薩、如来との違いは?

多分、他にも『直覚』だと思われた住人がおられたことと思います。
でも即答されず、次にこのQ2.が来ることをありのままに観じられた(直覚)のでしょう。
はい、パソコンの前で頷いてる貴方のことです。。

681
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 22:46:40  ID:8XA5UFGm(20)
>679
そういう話じゃないんで、仏教の空だって役に立たない現象はどうするんですかね?
俺は前に、仏教は苦行という最悪の体験からも説かれてると書いたけどもっと最悪にはどうするか?
そういうの言ってないんじゃ用無いです。
般若心経聞いても単なる呪だし、こんなもんに先は無いよ。
コメント1件

682
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 22:46:45  ID:N3E4wnN3(16)
>674
本当に仏とはとく相手も仏なんですよ
偽者のいうことはどこまでいっても
俺がいい、お前は駄目なんですよ
自分の心が汚れてることに一切きがつきません
わかりますね?
コメント1件

683
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 22:49:36  ID:8XA5UFGm(20)
薬売りとか言う奴は不合格でニセモノ
レス見たらわかるべW

般若心経だ空だなんてちょっとやってスッキリしてもそんだけだよ
コメント1件

684
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 22:49:57  ID:N3E4wnN3(16)
>681
仏教を自我の足しにはできません
自分を失い去って無眼鼻耳舌身意です
想念から観念的に導かれる事はありません

685
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 22:51:25  ID:8XA5UFGm(20)
仏教に夢見てるバカはいない。夢がないから
ジジババがちょっとやって納得するだけ

あとは墓と葬式で稼いでろ

686
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 22:52:47  ID:N3E4wnN3(16)
>683
体験有れば失格です、何か過去にあった、これ妄想です
無所得故に菩提さったです
コメント1件

687
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 22:57:30  ID:nuraZ5S2(3)
ホント、笑うしかないね。

遊びと笑い、これが縁起。

688
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 23:02:17  ID:cc5Y8ATc(15)
>669
>ポータ、身の周りでおんな狂いの男を庇うような心当たりはありますか?

心当たりはありません。

私は議論は、議題だと思っていますから。

そして、おんな&おとこがいたとして、まあ世の中はそうですよね。
どんなおんな&どんなおとこは
具体であるのであって、このような君の話しになってくると
そのどんなをおとこだけに「おんな狂い」と形容しても片手落ちですから、
やはり何が仰りたいのか???
コメント1件

689
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 23:07:16  ID:ZDZwtQEn
仏典に、釈迦の言葉や思想が一言も確認されない以上、釈迦の名は、仏教から
抹消すべきだな。

代わりには、竜樹の中論という、作者が確認された経典があるから、問題ない。
中論も「釈迦は如何なる教えも説かなかった」と、ちゃんと予防線を張っている。
コメント2件

690
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 23:12:48  ID:8XA5UFGm(20)
釈迦敵視が意味分かんない
異常だってことしかわかんない
コメント2件

691
[]   投稿日:2014/02/06 23:16:07  ID:zOC6QJxN(5)
>689
>中論も「釈迦は如何なる教えも説かなかった」と、ちゃんと予防線を張っている。

龍樹も「私には主張はない」と、ちゃんと予防線を張っている。(参照「廻諍論」二九)
コメント2件

692
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 23:24:10  ID:N3E4wnN3(16)
>674
仏法を説くとはこういうことです
害心を持って法を説くことは叶いません、説法底これ
http://gakunan-zen.sblo.jp/article/26337954.html

693
ポータ[]   投稿日:2014/02/06 23:25:57  ID:cc5Y8ATc(15)
>686 :薬売りさん

>体験有れば失格です、
>何か過去にあった、これ妄想です
>無所得故に菩提さったです

なるほど(笑)
しかし、君が言うところの体験は、無常であり、へたをすればその無常にしがみつく。

体験とは 今 今 今 連続なき連続。

言葉を取り戻しましょう。
コメント2件

694
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 23:26:42  ID:8XA5UFGm(20)
そんなルールは無い
地獄の法も説けないなら宗教とは言えない

不動明王とかスパルタなんじゃないの?

695
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 23:28:09  ID:8XA5UFGm(20)
>693
そうWW

仏教が何かを究極としてもそれを継続するのは多分尋常じゃない、と思うよ。
だからセラピストさんあたりは健康法と言っていたわけで・・・・

696
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 23:28:29  ID:nuraZ5S2(3)
>691
おまえはアホなんだから、受け売りの知ったかは、ひたすら浅ましく見苦しい。

697
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/06 23:31:41  ID:WzUIVChP(12)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

698
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 23:31:54  ID:N3E4wnN3(16)
>693
自分というちっぽけを示すのではないですよ
蓋天蓋地これ、自分というという理を通さないんです
彼岸にいったっきり事事むげ法海といいます
自分の心を体から出して母体に戻らない、だから解脱です

699
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 23:37:33  ID:nuraZ5S2(3)
>689
>仏典に、釈迦の言葉や思想が一言も確認されない以上、釈迦の名は、仏教から抹消すべきだな。

 問題は仏法を直覚できるか否か、而して、仏法を離れうるかにある。

 隠居だとか、宝珠だとか、ついでにアホ在家には、縁なき衆生でしかない。

 無駄な『人生』を消費してるなw

700
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 23:38:21  ID:8XA5UFGm(20)
一旦、精神病院から無職か生活保護まで落ちてみよう
もしくは最低賃金で働くか、貧しい風の生活を送るか
最悪、苦行とかでもいいよ
そこで有効じゃなきゃなんの意味も無いよ?救えないならね。







「布団に入ったら冷たくて、じっとしてたら暖かくなってきた」
もしこれを説いてないなら仏教は一部でしか有効じゃないよぉ?><
「布団寒、耐成温」これが仏道だよぉ?>< 33 ♂
コメント1件

701
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 23:39:33  ID:8XA5UFGm(20)
壮大なこと言うほど嘘だな。

釈迦が説いてないならそれで「偉大」だろ





本当の天才は「名を残さない」

702
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/06 23:44:16  ID:8XA5UFGm(20)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

703
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/06 23:58:11  ID:N3E4wnN3(16)
>700
自分な、脳挫傷やったんだよ
ほとんどの確率で障害者として生きてかなきゃならないとこ
それが結婚二年目でさ、リハビリで連れ合いと一緒に散歩したんだ
丁度こんな冬の寒いときで小春日和
そしたらさ、丁度2年前、冬の小春日和でチャペルで結婚式上げた事思い出してさ
その時、この人を一生幸せにするって誓ったじゃないか、自分は障害者でどうするんだ、と思ったら情けなくて涙止まらなくてさ
泣きながら公園を歩いたんだ

704
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/07 00:04:17  ID:PAtgZ8AU(2)
障害者認定、病人認定がその人にどれほどの苦を与えるかが知られてない。

これは絶望だけじゃない。焦りや不安、恐怖。あらゆるものを与える。

救済がなければ宗教じゃない。そこでの体験を含んで記述している。

705
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/07 00:19:59  ID:AWA4I2b3(3)
事故してからベッド上で二ヶ月前に死んじゃった禅師の法話に出合http://www17.plala.or.jp/tozanji/bn/ikite.html

わけがわからないけどとても心が落ち着いた
それからずっとこの人の法話を読み続けたんだ
結果救われたよ、本当に
後は仏の恩に報じるのみだ

706
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/07 00:24:29  ID:PAtgZ8AU(2)
キリスト教の話がよく出る

あれは殉教で生贄の話に酷似している

現代に「宗教」、それも原始的なものが無いとな言わせない

707
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 01:01:23  ID:4qrlA4XV(2)
>691
>龍樹も「私には主張はない」と、ちゃんと予防線を張っている。(参照「廻諍論」二九)

釈迦とは異なり、中論は「もれもろの存在」の構成原理と発見しただけ。
従って、根拠皆無な「教え」ではない。

龍樹の著であることが確認されているのは、中論だけだから、他の著書は、
他の仏典の同じく、特定の著者の真意の確認には無意味である。

>690
釈迦の真意が一切確認できないのだから、憎悪も愛着もない。単なる無視である。
コメント1件

708
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 01:45:07  ID:VyU6trsl
>707
>中論は「もれもろの存在」の構成原理と発見しただけ。

おまえには仏法は直覚できていない。
その動機は釈迦への執着そのものであって、周回遅れがトップ走者と誤認しているにすぎない。

>釈迦の真意が一切確認できないのだから

『深妙にして、思念の領域を超え、賢者のみよく智るべきもの』だから、アホには文字通り<無理>。

709
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 01:49:34  ID:1maGI74L(5)
>688
>私は議論は、議題だと思っていますから。

とは、あなたは議論なのですか?(笑)
議題だといいながら、質問???される意味が分かりません。(笑)

それと、その&の使い方、何か伝えたいんでしょうかねwww
コメント1件

710
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 01:54:05  ID:1maGI74L(5)
議論は議題が大切です。
例えば、おとことおんなは理解できないのでしょうか?
私はマナーが足りないせいか、よく、ァ


↑こういうのにしとけw

711
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 02:26:16  ID:4qrlA4XV(2)
>690
>異常だってことしかわかんない

真意が一切証明されていない開祖を、それほどまでに信じ、愛着すること
こそ、異常ではないのかねw。
コメント1件

712
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 02:39:43  ID:sZ3G6qbj(6)
>654
そんなことは無いよ
成仏は無理だろうけど、最低でも日常で忘れ物を少なくも出来る
無意識に行動、これが人を凡愚の闇に篭らせ続ける一番の要因で無明の入り口でもある

713
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 02:46:59  ID:sZ3G6qbj(6)
>711
釈迦牟尼世尊が語った事は嘘では無い
それを証明した人々が教説を口伝していた弟子達であり
その口伝が嘘では無い事を残した人達が口伝を書面に起こした人達であり
その書面が嘘では無い事を、つまり釈尊が嘘を言っていなかった事を確かめるのが
俺達の番、ってだけなんだよ
そこで真意はちゃんと知る事が出来る
コメント1件

714
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 03:05:10  ID:sZ3G6qbj(6)
自灯明法灯明とは何か?
これ自体は大般涅槃経に載ってる釈尊の遺言である
では自灯明とは何か?自分を拠りどころにするったって自分の何を当てにするってのか?
その答えは六根と六根に受ける感受である、これ自体は嘘を吐かないので
自分(六根)を灯明(感受)として頼りなさいと言う事なのである
それじゃ法灯明とは何か?法と言っても一杯有る訳だが、一つだけ揺るぎ無く付き従う法が有る
それは上記六根で言われる中の一つ、意が受ける感受一切、これが法なのである
意とはつまり意識の事で、これだけは瞑想中だろうが煩悩中だろうが
あらゆる感官に向けて監査識別をしている唯一無二の機関である
煩悩を見破るのも縁起を直角するのも瞑想で呼吸を観るのも全てこの意識なのである
この意識が受ける一切が法なのであり、これをして法灯明というのである

ここで言う自・法は何の努力も無しに常に直覚されるものである
そして無我である事、つまり我執を見破るのもこの自灯明法灯明である
コメント3件

715
[]   投稿日:2014/02/07 07:19:07  ID:8ueS8OI5(3)
>714
>自灯明法灯明とは何か?

釈尊が弟子達に説いた法が心の鏡になっているので、後は『自灯明、法灯明』だと解釈しております。

それとも仏法を全く知らない衆生が『自灯明、法灯明』でOKですか。
コメント1件

716
ポータ[]   投稿日:2014/02/07 07:24:35  ID:/B0A1QOA(2)
>709->710

いや、ID:tGmjM5ZZ氏からの質問に、「おんな狂いの男を庇った心当たりはあるか?」
ありません、それで終わりなんだけれど、その直前にも私の名を出しつつ投稿されていますよね。
どうも、私に何か意見があったり伝えたいと思っておられる事がありそうなんですが、
なにか一人言ぽいところもあって意味不明群が・・・
話しの(議論)中で質問もでるだろうし、私は質問してはいけないとか、
そのような事をいっているのではなくね。

>525 :神も仏も名無しさん:2014/02/06(木) 10:20:14.16 ID:tGmjM5ZZ
>キリスト教が念仏に似ているために感化されてるのでしょうか。

これなんかも、何か結論があってです。

議論、議題と言えば大げさに聞こえるのなら、話題でもいいのですが
私の事はともかくとしても、先に述べた禅と同様にキリスト教や念仏に対しても
同じ様に扱われているようで。

717
ポータ[]   投稿日:2014/02/07 07:29:08  ID:/B0A1QOA(2)
それで、& は なんと言いましょうか、気脈の乱れに対する
吉本的風水(笑)

まっこんなところで勘弁して下さい。
よいお話になってきているようですから、これで失礼いたします。

718
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 08:26:57  ID:Uz0Hw4VT(5)
628 :もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr とバービーとえんまとID変化小心者禅クンの内、
どれか同一人物だと思うわななw

705 :薬売り ◆YEnFffmFxIはいい奴だな。

また、ハッタリ禅連中が養殖の成果の在家とポータが湧いているじゃねえかw
コメント1件

719
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 08:30:19  ID:Uz0Hw4VT(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

720
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 09:04:34  ID:u0cUyDGY
>713
書面よりも、口伝のほうが、聞き間違い、誤解、聴取者の意図的もしくは
過失による解釈による変造、捏造、歪曲などの可能性ははるかに大きい。しかも、
「伝言ゲーム」であるから、最初の発言と最後の文書化とでは、言語的にも、
思想内容的にも、似ても似つかぬものになる場合の方が、遥かに大きい。最初
の発言者の正確な真意であるという可能性は、殆どセロである。現代の週刊誌
の記事でも、必ず発言者や関係者に会って何らかの形で裏を取るが、仏典では、
発言者は死亡しているのだから、そのような作業も全く不可能である。

現代の発言者の真意さえ正確に把握することは極めて困難か不可能なのに、
2000年以上も前の記録の一語一句を大真面目に信じることなど、まさに
気違い沙汰である。

大昔の事実は、現代人の視点からの極めて大雑把な解釈、参考、物語以上のも
のではありえない。「歴史問題」で大騒ぎすることの不毛さ、無意味さは、
そこにある。
コメント1件

721
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 09:05:33  ID:sZ3G6qbj(6)
>715
>それとも仏法を全く知らない衆生が『自灯明、法灯明』でOKですか。

原理的には可能だが理論上は不可能である
普通の人は自我の惑を自らの力で意図して脱出する事が出来ない
思いがけずに忘我の境を得る事はあっても、その状態を維持する術を知りえていないからだ
故に仏法を未だ知らない者は無我の境が重要だと気付けない
普通の人は思考を前提として生きているからだ
仏道を志した瞬間からこそ自灯明法灯明は開放される
コメント1件

722
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/07 09:08:19  ID:6iHSH0A4
>718
ま、妄想たくましくてうらやましいw

自分が見事な花火上げてると思ってる癇癪玉(爆竹)って惨めだな。

723
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 09:09:46  ID:sZ3G6qbj(6)
>720
普通の人には経典結集の口伝は伝言ゲームと思えるだろう
そう言う面が無かったとは流石に言わないが、基本的に経典結集を
行なったのは比丘達である
つまり、行に因って確認出来たものこそが残され伝えられて来た、と言う事だ
無我のスタンスに先入観は通用しないのである

724
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/07 09:16:22  ID:JnpS7EJ9(3)
>前に北朝鮮バービーに民主主義を理解しろといってやると、
> 「俺を理解しろおおおーーー」とピョンヤン放送で流していたなw

wwwwwww
知ったかバカのくせに、ついに大嘘までつき始めたww
「オレをまともに評価しろ〜〜〜〜」 と叫んでたのは自分のくせにww

ついに自己への批判点が、相手の行為と妄想始めたかw
パニック障害と心因性吃音症だけかと思ったら、統失まであったか?www

725
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 09:16:56  ID:sZ3G6qbj(6)
釈尊は今から約2500年位前に亡くなっている
しかし、如来は無始無終なのである
如来とは不生不滅不常不断不一不二不去不来だからだ

726
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 09:17:20  ID:Uz0Hw4VT(5)
もつ鍋 みたいなカスの妄想を養殖する趣味があるんでねw
持つ鍋ちゃんの需要に答えてあげてるんだよw喜べw

727
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 09:18:34  ID:Uz0Hw4VT(5)
北朝鮮バービー将軍様、ピョンヤン放送コンセンサス・オナニー・エネルギー満タンでかw

728
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 09:19:50  ID:Uz0Hw4VT(5)
ほれほれwバービー将軍様のお得意のテポドン・コピペオナニーミサイル発射準備w

729
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/07 09:22:04  ID:JnpS7EJ9(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

730
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/07 09:27:26  ID:JnpS7EJ9(3)
また、あれ貼って欲しいの?  ww
しょうがねえんな、このMはwwww わかった、わかったwww

   カス大王(daio-)とは?


〜蠎蠅慮解の瑕疵を指摘し、自己の見解の正当性を主張できない
 (というより、知能障害か精神疾患によりそれが不能w)
△修譴鯤いけすために、他者にレッテルを貼り、それにより自己の
 アイデンティティを保とうとするw
B昭圓髻屐ΑΑΑΔ亙かってる」「・・・は分かってない」と評価し
 そのような「評価をできる自分」という 自己の優位性に固執することで
 優越感を得る
 (そのために、宗教板に張り付いているw)
じ機垢、対論不能者なので、自己に対する批判に遭遇すると
 パニクって罵倒短文の連投を始める
ヌ渭澄◆崋称」だが、臨在も曹洞もマスターしてるらしいwww
 あ!、 あと神仏習合も何やら超常的パワーとやらでマスターしてるんだってww
γかも指摘してたが、どうやら言語機能に障害を抱えているみたいですな。
 パニクると同一語彙の羅列文しか作成できず、あとはコピペのみw
ЭА垢淵好譴暴佶廚靴討蓮短文によるポイントのずれたコメを書き込むが、当然の如く
 誰からも相手をされず完全スルー状態。(ある意味かわいそうなやつではあるが、多くの者からの
 無意味書き込みの停止の忠告を無視し続けるアホなので自業自得w)



まあ、「俺をまともに評価しろ」と必死に喚くことからもわかるように
「単なる自己顕示欲の旺盛なバカ」ですな?www

はい、どうぞw うれしいの?www

731
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 09:29:21  ID:AAzDyp70
俺はパーピマンは良く学んでいると見ている
行なわないと自称してるのが残念ではあるが、個人の自由だしそれはいい
そして彼には嫉妬心が見られない、見た感じにも解る慢心のものを叩いてるだけだと見れる

daio-からは嫉妬しか見えてこない
コメント2件

732
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 10:26:23  ID:GonSxzaa(5)
daioさん 規制か

733
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 11:13:29  ID:GymlFKsR(2)
>714 
>自灯明法灯明とは何か?
この議論スレは玉石混交だけど、玉の部類の良いレスですね。
 
>意が受ける感受一切、これが法なのである
こう理解すれば、命題が法になる理由もわかる。
 
「三つ子の魂百までも」と言われるように、人間はなかなか変身できない。
それは、意識がその人らしさに覆われているからだろうと思う。 
 
>ここで言う自・法は何の努力も無しに常に直覚されるものである
そうなのでしょうね。だれにでも悟るチャンスがある。

734
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 11:21:51  ID:jWKTWF14(3)
                          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ       『おれは健康法と思って掲示板に落書きしてたんだ
          /      u'  ',        そしたらいつの間にか不健康になっていた』
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ     u' |         な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'    `ー-        ',        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )  ノ   u'      '、
     |/_/             ヽ       どうやら頭がやられたらしい…
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    脳腐とか乱心とか煩悩とか
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ  もっと恐ろしい感応精神病の片鱗を味わったぜ…

735
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 12:06:16  ID:GymlFKsR(2)
★ 手かざしは危険過ぎる ★
  
手のひらからは赤外線が出ている。頭寒足熱と言われるように、
体には冷やすべき場所と温めるべき場所がある。
脳を暖める話など聞いたことがない。
 
何年も手かざしをやっていたら、いずれ脳にダメージを受けるだろう。 
手かざしなど、一刻も早くやめた方がいい。

736
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 14:22:16  ID:0fUGgNPI

737
神も仏も名無しさん[あ]   投稿日:2014/02/07 15:49:43  ID:EaHfjY4v(4)
>714
アホか。だったら釈尊も仏教も何にも必要ないわな。
コメント1件

738
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/07 16:34:22  ID:4+Hlpo6B
>737
ゴータマ灯明、釈尊灯明などとは言わず、自灯明法灯明というからには
頼るべきものは自であり法である。その他を頼る事はない。
自とは自分の人生の主体たる自。法とは人としての道、生き方、ありよう。
それ以外を頼れとは仏陀は言っていない。
コメント1件

739
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 16:36:07  ID:jWKTWF14(3)
皆様はこれから仏教とかの論題について議論するんでしょうけど、
自己愛ってのは、通常人が考えてる「議論」とは認識が違いますから注意した方が良いですよ。

自己愛というのは、議論というより、勝つか負けるしか考えられないのです、
全ての言動は、勝ち負けを基準にしますから、
通常人が対等に話しているつもりでも、相手にとっては対等ではないのです。
常に、勝つことしか頭にないのです。
そう思うことで自己を保つ訳です。
(つづく)
コメント1件

740
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 16:36:47  ID:jWKTWF14(3)
(つづき)
相手はそういう人格障害なのです。最初から人間を信用してません。
リアルでは殆ど友達はできません。
何故なら、白か黒か、勝つか負けるかしか思考できませんから、
ニュアンスとか、ジョークとか、遠回しとか、心を読むとか、
そういった言語の機微は全く理解できません。心が通じることはないのです。

これ等の人達と、軽い気持ちでもレス交換などしていると、
そのうち精神が病んできます。
何故かと言いますと、薬売り氏が善意で書き込みしても、この「善意」って概念がないのです。
ですから、内容に関わらず、彼等は徹底的に叩きます。
「勝つ」ことにおいて、かろうじて自己を保っているのです。

そこをどか了解して、
それでも良いってんなら、後は個人の自由です。
大いに議論して下さい。
コメント4件

741
神も仏も名無しさん[あ]   投稿日:2014/02/07 16:52:24  ID:EaHfjY4v(4)
>738
自灯明は他人にすがるな、頼るなということだろう。
では自分の力で生きていくにはどうすればいいか。
そのための道しるべを釈尊は示した。このように生きろと。
それが法灯明だろう。
コメント4件

742
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 17:02:26  ID:GonSxzaa(5)
>741
六通であってるんだよ そんかわし 法灯明は全く説明されてないけど
コメント1件

743
神も仏も名無しさん[あ]   投稿日:2014/02/07 17:13:00  ID:EaHfjY4v(4)
>742
何いってるのか分からんぞ。なんだよ六通て。

744
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 17:35:16  ID:1maGI74L(5)
蛙やみみずは、法に従えても、法を広めないけど、法に従うような行動があるとして、高い境遇を破壊しようとするような罪はないですね。
鶏だってそう。

人間は本能を超えて大量殺戮や戦争を始める。
だからこそ、法があるんですね。

745
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 17:41:24  ID:GonSxzaa(5)
諸法無我

746
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 17:41:46  ID:1maGI74L(5)
殺人者と被害者を、科学はまだまだ同じヒトと考えるけど、被害者や隣近所にすれば、殺人者を同じヒトだからといえば、頭にくると思います。
だから、宗教が必要で
その罪を世間には隠せても改心ないところには、
周りの安心もなく、当人も自らに許されないという法が存在するんだと思う。

747
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 18:30:26  ID:buTzdE85(2)
>741
>そのための道しるべを釈尊は示した。このように生きろと。
>それが法灯明だろう。

それでは、やはり釈迦個人に依存していることであり、自灯明ではない。

「他に依存せず、自分自身に従え。しかし、俺には従え」w。ナンセンス。

「法」は「釈迦個人」とは対極的なもの。岩波仏教辞典の「法」の項目くらいは
一読されたし。
コメント2件

748
神も仏も名無しさん[あ]   投稿日:2014/02/07 18:51:21  ID:EaHfjY4v(4)
>747
アホか。釈尊の示した生き方を実践するのが何で依存する事になるんだよ。
コメント1件

749
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 19:09:59  ID:GonSxzaa(5)
無明 に対する 灯明 

750
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 19:40:56  ID:1maGI74L(5)
>721には
仏道を志した瞬間から〜 開放される

とありますね。
仏道は仏門と読みました。
また、法華経が既に解かれましたからという背景がありますよと読みました。

751
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 19:52:06  ID:buTzdE85(2)
>748
「人まねの生き方」は、明らかな依存。「人まねの人生」。最も避けるべきもの。

752
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/07 20:15:34  ID:ydBag1Ku
仏陀は日本語訳でいう如来の法については、付け加えても減らしてもいけないといった
(サンガの決まりについては、みなが納得するなら変えていいといったが)
この意味では、本来的意味での仏教って壊滅状態じゃねえの

753
[]   投稿日:2014/02/07 20:25:05  ID:8ueS8OI5(3)
>731
>daio-からは嫉妬しか見えてこない

そうですか。
私にはお二人のやりとりを横から見ていて、daio-さんからは『渇愛』があるがままに観じられます。
追っ掛けのファンに近い心理かも知れませんが、この『渇愛』をどう滅するのか(成仏させるのか)もお題ですね。

セラピスト氏ならば何か妙案があるかも。。と振ってみましょう。
コメント1件

754
○○○[]   投稿日:2014/02/07 20:32:28  ID:8ueS8OI5(3)
>741
>そのための道しるべを釈尊は示した。このように生きろと。
>それが法灯明だろう。

>747
>「他に依存せず、自分自身に従え。しかし、俺には従え」w。ナンセンス。

私も>741氏に近い認識です。
「他に依存せず、自分の心の鏡に従え。既に私の説いた法が『あるがままに観じられ』心の鏡としてできている。」

この場合の対告衆は直弟子で、異教や無信仰者ではないでしょう。
コメント2件

755
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 20:36:51  ID:GonSxzaa(5)
法がなんちゃらより 諸の法は 無我ですからね
自分に従え 俺に従えってニュアンスより 法と自身を提灯として無明を照らす
自分の身体が道しるべとなる

756
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 21:18:01  ID:qUHW404J
>753-754
すっカルト在家乞食てめえチョーシこいてるとヤキ入れちゃうよ?坂本w 

757
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/07 21:18:24  ID:AWA4I2b3(3)
>740
いい加減にしとけよ、
お前が他人を病気やニートにしたてあげて
嘘で上から目線やりてえのは丸見えだっての
おめえが保ちたいプライドは常に他人を犠牲することにしか成り立ってない
人の悪口書き立ててジョークや言い回しだって?
卑怯にもひどがねえか?
お前の存在が毒なんだと気付け
後な、知りもしない人のプライベート妄想すんな気持ち悪いから

758
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/07 21:24:40  ID:AWA4I2b3(3)
>740
人を信用しないだって?
ぬかせ、このライヤーデスクが
誰もが認める嘘つきタヌキを誰が信用するんだ?
?氏にも代理ミュンヒハウゼン症候群、他人を病気にしたてあげて虐待する病気だって見抜かれてんじゃねえか
本当に映画の机龍之介のように人を傷つけることしかコミュニケーションないんか?

759
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 00:33:20  ID:fV/TxB0w(2)
そもそも仏教がキリスト教の教義を随分取り入れていると言われているからね。
空海が長安に留学に行ったときにも、彼の地では景教と呼ばれていたネストリウス派キリスト教がかなり浸透していて、空海も影響を受けたのではないかと言われている。
高野山にも大秦景教流行中国碑があるぐらい。
コメント1件

760
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 04:31:20  ID:T/w5/CLf(8)
>759
その可能性とキリスト教成立以前に仏教が成立していたから仏教の影響がキリスト教にあったのではという話題が科学ニュース+でチラホラと。
コメント1件

761
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 04:46:58  ID:QfrHUBsH(2)
>739
それは創価のことですね。
彼らは仏法とは勝負のことだ、と言っていますから。
常勝、常勝、とか、勝ち組負け組という言葉も創価が作ったものでしょう。

自分だけで信心してるのなら、まだいいんですが、それを他者に強要し、その時に
相手をねじ伏せるのです。それをシャク伏などと言います。それじゃ自分の教えはどんなものか、
というと、何の内容もないもの、題目だという。これじゃ人を馬鹿にします。
その人には仏の知恵が触れることはないのです。創価は仏の知恵を滅ぼす集団です。
コメント1件

762
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 04:47:10  ID:T/w5/CLf(8)
>754
ということは定められた解釈ではなくその人の観じたところという意味でしょうか。
コメント1件

763
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 05:17:43  ID:YfjEa1U5(15)
>761
あの、人の名前出して具体的に非難してるのに
こちとら明らかに禅とか原始仏教の事言ってるのに
創価にしたてあげるような
姑息な印象操作みたいなマネ、止めてくれませんか?

あのね、嘘でもつき続けたら本当になる、って言ったのは創価の大将なの。
誰がカルトのような事してるか解りませんか?
コメント3件

764
○○○[]   投稿日:2014/02/08 06:03:29  ID:XBDcnD25(10)
>754 ○○○
>「他に依存せず、自分の心の鏡に従え。既に私の説いた法が『あるがままに観じられる』心の鏡としてできている。」

>762
>ということは定められた解釈ではなくその人の観じたところという意味でしょうか。

もし『心の鏡』が本スレでも議論されておりました仏教の大意である『直覚』 であるならば、
『直覚者』の観じたところという意味でしょうか。←私もよくは分からないので断定はしません。
コメント1件

765
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/08 06:03:31  ID:Kw7jVKHO(4)
daiouってのは早くくたばらんかな。消滅してほしいわ。目が腐る。
コメント2件

766
○○○[]   投稿日:2014/02/08 06:08:29  ID:XBDcnD25(10)
>765
>daiouってのは早くくたばらんかな。消滅してほしいわ。目が腐る。

かきこの動機が嫉妬または渇愛であれば、北風のように強く吹いても、却って固執するだけでしょう。

daiouも一度コクれば成仏するかも。。
コメント1件

767
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 06:32:15  ID:T/w5/CLf(8)
>764
直覚で法を悟るのか、それとも法を説いた文章や意見なりから何かを直覚するのか
自分の心の鏡に従えというなら後者のような気がしますが。

768
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 06:40:33  ID:ZhaD2dj6(5)
結局 中国の宗教は 儒教 道教 仏教 景教 マニ教 が 影響しあってるんでしょ
コメント1件

769
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 06:44:11  ID:T/w5/CLf(8)
そもそも直覚そのものがテーマではないかもしれませんが。

>768
日本も習合、分離という歴史的な話題がね。
他の宗教も消滅、生成、分派、変化とかあるだろうけど一切空なんだろうね。多分。

770
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 07:04:55  ID:zj6WC5kb(12)
自灯明法灯明について

釈尊はこの世界の多分全部をひっくるめて一切と言い、ではその一切とは一体何か?を教示されている
一切とはつまるところ、
視覚・聴覚・嗅覚・味覚・感覚・意識の六種と
画像・音響・香り・味・感触・法則の六種とが
一切の全てだと言われた、この他に一切を構える輩は説明に窮するので狂うとさえ言われている
上記前段六種を六根と言い、下段六種を六境と言い、合わせて十二処と言う
この十二処は直覚であり、意思の邪魔する余地は基本的に無い
匂いは鼻で感じるもので、目で匂いを嗅ぎ分けられるものは居ない(居ると言うならそれは想像してるに過ぎない)
これら十二処こそが自灯明なのである、だから当てにしろ、頼れと言うのである

そして法灯明の方は
上記十二処の中の、意根と法則の事なのである
これも思考が影響を及ぼす前の受けたありのままの事を言い、それを法灯明と言うのである
意根とは意識の事である、意識が見張る対境は法なのである
呼吸に意識を集中してみれば解るが、それは意識が呼吸の「法則」を直覚で観察しているのである
釈尊が言われた法灯明の法とは、この意の根と境の事なのである

仏法者にはこの先に必要なものがもう一つある
それを養うのが修行である

771
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 07:32:14  ID:M3hEmkZn(5)
境界例人格障害は早朝覚醒するらしいぜ、
そういえば、バービーともつ鍋 、早朝覚醒だなあ。同一人物かもなw

しかし、禅系は机、えんまにそれを援護するバービー、もつ鍋とま同一人物かもしれんがw境界例ぽいからなあw
それに食いつきオナニー続けたい在家w同盟かw?

ま、北朝鮮、境界例、教祖のたまり場と化したスレの浄化には薬売り氏に期待しよう。
コメント1件

772
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 07:35:04  ID:M3hEmkZn(5)
>姑息な印象操作みたいなマネ

北朝鮮、麻原、境界例人格障害が得意とす処だなw
バービー様と教祖様の愉快な仲間たちの情報操作と自己陶酔ゴッコスレに改名したほうがいいなw

773
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 07:44:53  ID:zj6WC5kb(12)
さて、770の事柄は詰る所は「世間を如実知見」する技術の事である
仏法では何事も如実知見する訓練を先ず修行で養うのである
世間を如実知見するとはつまり、自分の思考で曇らされる前の事実を有りの侭に知る事に尽きるのである
有りの侭に知れない、思考でバイアスが掛かって真っ直ぐ物事が観れていない状態、これが世間の普通の人なのである

訓練に於いて世間を如実知見出来た先に待つのは、いよいよ智慧の獲得である
この智慧が無ければ幾ら如実知見出来ても、それは単なる無人の防犯カメラと同じで
「商店街で男性がL字の棒の様なものを持って、壁の様な所まで振り下ろす動作を何度も繰り返している」
と、この程度しか観れていない事になるのだ
智慧が有って初めてこれを観て「強盗発生かも知れない、急いで現地へ急行だ」となる

この智慧はこの文を読んでいる全員が平等に持っているのである
ただ、修行を進めた者との違いは、煩悩由来の雑念を少なく出来ているか否かの違いなのである
雑念類が少なければ諸事への反応は頗る早くなり電撃の如しになれる
それが日常における仏道の最大の効用なのです

774
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/08 07:50:58  ID:Kw7jVKHO(4)
>766
>765
> >daiouってのは早くくたばらんかな。消滅してほしいわ。目が腐る。
> かきこの動機が嫉妬または渇愛であれば、北風のように強く吹いても、却って固執するだけでしょう。
> daiouも一度コクれば成仏するかも。。


北風と太陽ですか。そうですね、どちらが有効かはほぼ明白ですね。

小中学生レベルの基本的な対人マナーもなっていない成人(して久しい)男性を
¨太陽¨的に指導するのは相当に人間出来てないと無理ですねw

成人して対話もマナーもできない理由はおおよそわかりますが、おそらくその出自ゆえに一生
トラウマの反動で活きるしかないので、親切な人間とのやり取りで立ち直っていくしかないでしょうね。

仏教子分いくら集めても無理でしょう。

775
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 07:54:25  ID:T/w5/CLf(8)
バールを手にしてガラスに何度も叩きつけいた男を問いただすと、その男はこう白状した
「俺はこのガラスをこのバールで破りたかったんだ」
男は強盗などのもっての他だと言う。ではなぜそんなことをしたんだと聞くと
「ふとガラスを見た時にそこに写った自分の姿が情けなくて許せなかった」
と言った。だからといってそこのガラスを割ったら問題だよ。
そう言いかけた街の人は男の握りしめた拳から血が滴る様子を見て何も言えなくなった。

駐在さんが来てその場はおさまったが、後日男はその店に謝罪をし元の生活へと戻っていった。
コメント1件

776
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 07:54:46  ID:M3hEmkZn(5)
>成人して対話もマナーもできない

もつ鍋のマナーとは仏教議論に参加せず、冷やかし批判をくり広げる事でw
いやあw勉強に成るわw
コメント1件

777
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 07:56:26  ID:M3hEmkZn(5)
対話とはもつ鍋流、冷やかしであーーる。
さすがーーwもつ鍋さまあwすごい見識ですうw

778
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 07:57:44  ID:M3hEmkZn(5)
もつ鍋と教祖様同盟かw
教祖様オナニーこそが対話とマナーの基礎、
なるほど・・・・w

779
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/08 07:59:13  ID:Kw7jVKHO(4)
>771
くたばってなかったのか残念www

> 境界例人格障害は早朝覚醒するらしいぜ、

たしかにお前は境界例人格障害じゃないわな。ひょろひょろした只のいじめられっ子だからな。
仏教とはいじめられっ子の復讐だろう。

> そういえば、バービーともつ鍋 、早朝覚醒だなあ。同一人物かもなw

猿芝居は止めな。どう考えてもお前は俺が誰かわかってるだろう。禅スレのコテだよ。

780
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/08 08:08:51  ID:Kw7jVKHO(4)
>776
> >成人して対話もマナーもできない
> もつ鍋のマナーとは仏教議論に参加せず、冷やかし批判をくり広げる事でw
> いやあw勉強に成るわw

参加すべき仏教議論を言ってみなひょろ豚。
毎回アンカーつけて紹介しな。
いつでも参加したるわ。

781
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 08:36:43  ID:zj6WC5kb(12)
仏教に於ける輪廻転生について

仏教での輪廻転生はぶっちゃけ「無記」である、釈尊は無いとハッキリ言わなかったし有るとも明確には言っていない
それは何故か? 有ると言えば有り、無いと言えば無いからである、ではどう言う事か?
善意が行なえばそれは善行であり、悪意が行えばそれは悪行である、この善悪とは相対思考の定義に過ぎない
行なうとはつまり行である、故に仏法を行えば仏道なのである
法華経方便品には久遠の昔から如来は法を説き続けて来たとされている
されば、善も悪も仏法も実は不生不滅不常不断不一不異不去不来の如来そのものなのである
人が善意を行なえば善法に則って善行が行われ善果を受ける、悪も然りで仏も然りである
これらの法則こそが如来であり、不生不滅不常不断不一不異不去不来の正体なのである
体が違えど、生が違えど、悪を為せば悪が生じ、善を為せば善が生じ、仏意を為せば仏果を受ける
これらは輪廻とも言えるし言えないともいえるので無記なのである
如来の正体は簡単には言葉出にできないが、強いて言うなら「因果具持」だろうか
因果の仕組みそのものの正体こそが如来であり、これを獲得したものが次の釈尊となる訳である
善悪行はその一端に過ぎず、実は大きなヒントとなっている
コメント1件

782
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 08:48:01  ID:QfrHUBsH(2)
>763
>創価にしたてあげるような 姑息な印象操作みたいなマネ、止めてくれませんか?

キミのことを言ったのではない。勝ち負けにこだわるのは創価の特徴だと言っているだけ。

783
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 08:52:40  ID:6HLlg70s(10)
>763
>あの、人の名前出して具体的に非難してるのに

>740
>何故かと言いますと、薬売り氏が善意で書き込みしても、この「善意」って概念がないのです。

この部分は、個人名を非難してるんじゃないでしょ?
薬売り氏が善意で書き込みしたとしても、
自己愛にとっては善意が伝わらない。ということではないでしょうか?

セラピスト氏は、今まで個人攻撃するような書き込みを見たことないので、
よく読んでみました。
コメント4件

784
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 09:00:39  ID:YfjEa1U5(15)
>783
いや、違うね
私は昨日セラピストを非難したからね
私をかばうような文脈では無いね
コメント1件

785
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:06:16  ID:zj6WC5kb(12)
人の志向傾向の原理は「好きか嫌いか無関心」の三つだけである
如来を獲得した仏は出世間智を得ているので上記の三つに因らないのである
コメント2件

786
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:12:12  ID:zj6WC5kb(12)
これが「サードアイ」の全てであり仏の獲得した智慧である

787
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 09:15:32  ID:yaONYKdj(2)
>785
それら三つではなく、それこそ(衆生憐憫の)「慈悲」だとすると納まりが良いな。
うむ、実に大乗的だ。
コメント1件

788
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 09:19:04  ID:YfjEa1U5(15)
>785
そんな事はないでしょう、有名なスッタニパータ「犀の角」
仏陀はこのような結びをしています


75 今の人々は自分の利益のために、交わりを結び、また他人に奉仕する。今日、利益をめざさない友は、得がたい。自分の利益のみを知る人間は、きたならしい。犀の角のようにただ独り歩め。

我利我利亡者は汚ならしいから一人でいた方がましだ、というわけです
コメント1件

789
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:22:27  ID:zj6WC5kb(12)
>787
仏法には本来、大乗も小乗も無いのだよ
一人の心の機微も済度出来ずにその他大勢など到底無理
それが仏法なのであり、そもそもは一人から始まってるのだよ
そこに権威と独占が生じ分裂に至ったに過ぎない
コメント1件

790
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:24:28  ID:6HLlg70s(10)
>784
彼の人生の師というのは、彼を叩く人達なんだよね。
それがどうして分かったかというと、
「カルトの人間自体は尊敬する」。ってセラピスト氏の書き込みなんだよ。

この「尊敬」って意味は、貴方が掲示板に書き込みした
>682の「相手も仏」のことじゃないでしょうか?
コメント1件

791
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 09:25:47  ID:YfjEa1U5(15)
>789
君は第三者だから、セラピスト氏が嘘をつかないよう仏法にもとる事をしないように感情的にならずに説得できるでしょう
お願いして良いでしょうか?
コメント1件

792
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:26:04  ID:zj6WC5kb(12)
>788
スッタニパータは波羅提木叉を厳守している比丘に対する教示である
比丘は戒律を守り、模範となって次代に教理を渡す役目を持つ故に波羅提木叉が重要となる
我々在俗の身には不要な鉄則に過ぎず、全員がそれを守ればこの世界は須らく終了する
コメント2件

793
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 09:28:26  ID:YfjEa1U5(15)
>790
いやね、「カルト」呼ばわりされて尊敬するも何もないでしょう
お前は邪道だがくみ取るとこもないでなない、とばかりの上から目線
誰が承認できるんですか?そんな事言われて
コメント2件

794
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:30:26  ID:zj6WC5kb(12)
>791
掲示板は法に触れない限りは何を書こうが自由である
貴殿の不本意をこちらに当てられても困る
因果応報は世の習いなので自分で対処されたし
コメント1件

795
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 09:32:47  ID:YfjEa1U5(15)
>792
だが我利我利亡者なんて在家でも嫌でしょう?
仕事では利益を追及するから仕方ないとしても
プライベートで交友を保ちたいタイプではありませんね
コメント1件

796
忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:3) [age]   投稿日:2014/02/08 09:33:01  ID:Bk4OxZDO
寧ろ逆に優秀だろ
他に別に優良だろ
当然正反対に優等生だろ

797
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 09:40:23  ID:YfjEa1U5(15)
>794
「無関心」というわけですか、了解しました
申し訳なかった、私でも嫌ですね、こんなめんどくさいのに自分から関わりを持とうなんて
だが、セラピスト=机氏に直接コンタクトを取ったのはこの一週間だけですよ、別に私が彼に何かをしたわけではないんです

798
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:40:30  ID:zj6WC5kb(12)
>795
汝のその「嫌」も妄想であり雑念である
その雑念が良き選択を見難くしているに過ぎない
されば己の知り得る行法に因って、その雑念を須らくリダクション(減衰)すべし
因行果徳を教える如来に本来上下の目線無し
コメント1件

799
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 09:43:41  ID:YfjEa1U5(15)
>798
仏法に簡単にアプローチできる方法があります
「自分のつく嘘から逃れること」
そうすればあなたのいう直接知覚とやらも直です
その事を彼に伝えたかった、単なる好き嫌いできるやってないですよ
コメント1件

800
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:48:04  ID:6HLlg70s(10)
>793
了解しました。

801
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:48:26  ID:zj6WC5kb(12)
>799
彼が貴殿に法の由来や行為や悩みを相談して来たなら法を説いてあげなさい
望んでいないものに法を説きたいなら対象を指定しない事です
法を説いて問題が起こったなら、それは自分の責任です
仏は無責任を教えていません

そして掲示板では全部を尻拭いなど到底出来ないのです

802
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 09:50:15  ID:YfjEa1U5(15)
スタンスはそれぞれで、別に勝義目線を非難するつもりはないですが
無門関の序でこうあります
「所謂、涅槃心ハ曉ラメ易ク、差別智ハ明ラメ難シ。差別智ヲ明ラメ得バ、家國自ラ安寧ナラン。」
一人の阿羅漢を作る事も大切ですが、一人の凡夫に道を踏みはずはさないことも同様に大切です
コメント1件

803
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:53:34  ID:zj6WC5kb(12)
>802
>差別智ハ明ラメ難シ

これの意味する所を良く考えてください
仏は出世間解を智慧によって説くのです
コメント1件

804
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 10:03:48  ID:T/w5/CLf(8)
「あそこでニット帽被った兄ちゃんが店のガラス割ってんだよ、どう見たって強盗だ!警察呼んでくれ!お前らも来い!」

以降の顛末>775
当時ならカーストとかじゃないだろうか?

805
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 10:49:23  ID:YfjEa1U5(15)
>803
家国が安寧ならん、ね
出家してみんな山にこもってれば安寧ということです?
それとも自分以外が仏陀であって嘘言っても皆許してくれる状況であるってこと?
コメント1件

806
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 10:55:20  ID:zj6WC5kb(12)
>805
>家国が安寧ならん

なぜそうなるのでしょう?
他人事を自分の事と見る様にするからでしょう?
そうすれば全員の問題が全員我が事になって家国が安寧になる
そう言うことでしょう?
それって仏の観得る「無分別智」の事でしょう
出家とか在家とかの次元の話では無いですよ
コメント1件

807
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 12:08:26  ID:fV/TxB0w(2)
>760
いや、キリスト教の母体となったユダヤ教は仏教よりも昔からあったから。
例えば、キリスト教も受け継いでいる十戒を神から受け取ったモーゼは釈迦よりも500年以上も前の人物。
コメント1件

808
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 12:24:49  ID:T/w5/CLf(8)
>807
釈迦とキリストに同じ逸話があるという記述を読んで、
この逸話は元々どちらのものだろうね?とか
その逸話そのものが創作かな?とかそういう話からキリスト教の前に仏教があったから〜と書いたんだかどうだったか。
コメント1件

809
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 12:46:02  ID:ZhaD2dj6(5)
お釈迦様と キリスト様の生まれた時現れた聖者は両方ともゾロアスター教 コソッ

810
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 13:39:27  ID:CG4uO0Yn
他人を救ってやろう、というのは善意に見えて実は傲慢の極み
さらに酷いのは、強制的に救うとかわけわからん方向にいくこと
結果、殺人や戦争肯定にいっちゃって本人達がまず地獄行き確定という

811
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 14:35:12  ID:T/w5/CLf(8)
生活保護の場合、病院に行くか就労かなんだよ
病院に行ってる間は就労不可でさらに病人という暗示や薬を強要したりするんだよね
これが善意の包囲網ってやつで>808の記述によれば医者含む搬送屋とかも地獄行きだな
相手が嫌がってるのに何かを強要してるからその強要に必要なものを肯定するようになるんだろうな

812
○○○[]   投稿日:2014/02/08 15:01:52  ID:XBDcnD25(10)
>781
>仏教に於ける輪廻転生について仏教での輪廻転生はぶっちゃけ「無記」である、

参考:大智度論の『各各為人悉檀』

ある人は、後世を疑いて、罪福を信ぜず、不善行を作して、断滅見に堕つる。
彼には、『(死後は)世間に雑生して、雑触、雑受す。』と説く。
またある人は、我有り、神有りと計し、常見に堕つる。
彼が『大徳、誰か受くる。』と問えば、『受者、触者有り。』と説きたまわず。

釈尊は対告衆が断見の場合は無記ではなく輪廻を説かれたとのことです。
また常見の場合は輪廻でなく無我を説かれたとのことです。
180度反対のことに聞こえますが、いずれの人の目標も共通の涅槃とのことです。

813
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 15:05:24  ID:/dpP08gu(29)
黄檗の三打は、問いに対する三打。
回答不可能な事を問う姿勢に対する三打。
だから黄檗の教えは端的であったと気づく事ができた。

直覚とか打たれた痛みとかそれこそ直接には関係ない。
それと、実子、実子と打つ訳が無い。
馬鹿馬鹿しい発言。
コメント1件

814
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 15:25:09  ID:6HLlg70s(10)
黄檗三打は、仏門に入る方それぞれが立志がありますから、
人それぞれに仏教の大意はあるんじゃないでしょうか?

黄檗三打のお題は、もう離れられたらどうでしょう?
まだこのお題から抜け出せそうもありませんか?

815
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 15:30:34  ID:/dpP08gu(29)
おどおどと回答不可能な事を聞く臨済が大愚のところで大変身し黄檗の元に戻ってきての
対応が臨済録の山場でしょうねえ。
大愚のところではどうだった?と聞く黄檗に臨済が答えると、「あいつの所へ行って一発食らわして
やりたいものだ」と言う黄檗に「食らわしてやりたいものだもあるものか、即今食らえ」と平手打ちを
食らわす。黄檗いわく「虎のところへ来て髭を引っ張るとは!この者を堂内に連れて行け」と従者に
言った時の黄檗の気持ちを思えば満腔の喜びの念だったに違いない。

816
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 15:35:10  ID:/dpP08gu(29)
仏教の大意など無いか有るか回答不能。
という教えが黄檗三打w
コメント2件

817
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 15:41:45  ID:0ep7O6Ip(9)
回答がないものは教えていないのではないでしょうか?
伝えたりするのは結果論では?

818
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 15:56:19  ID:/dpP08gu(29)
祖師西来意とは頻繁に出てくる問いですが、「回答不能」の真理であるのに
何やら回答しようとする人間は全て偽者と言う事ですよ。
打ったり、喝したり〜色々な対応で回答を拒絶する。

死後の世界は有るや無しや?言わじ言わじ〜で答えない師に「答えないと殴りますよ」
「殴りたければ殴れ、それでも言わじ」で師をボコボコに殴って出て行ったが将来気づく
訳です。師は正しかったと。これも同じ事。

819
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 15:57:21  ID:aWHO9sAM
門外漢なんだけど黄檗三打は、
この痛みを知ることが仏法の根本義だということじゃないかな。
空などという戯論に耽っているな、ということでは?
 
この世には地位や財産など、人間の思いに基づく「空」がある。
他方で、空腹や痛みなどの「空」じゃないものもある。
黄檗は、全部が全部「空」じゃないよ、と教えているのかもね。
コメント2件

820
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 15:57:34  ID:0ep7O6Ip(9)
>816
仏門では他人の子供を仏弟子として育てる場合に、臨済のような振るまいは、現代社会の教育現場だと乱暴ではないかという雰囲気がありますよね。

821
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 15:59:07  ID:/dpP08gu(29)
仏教の根本義をあえて言えば只生きよ〜に尽きる。
アレコレ言えば全て偽者。
コメント2件

822
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 16:00:11  ID:/dpP08gu(29)
「現代社会の教育現場」と中国の生きた禅を比較する事自体が意味なし。

823
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 16:18:03  ID:qnPQmYc5(19)
>819
>この痛みを知ることが仏法の根本義だということじゃないかな。

痛みを知りうるなら意味がある、意味があれば日常だ。仏法ではない。

黄檗は実に親切で端的だ。明快この上ない。
いい師匠だ。

輪済が予測さえせず、いきなり殴られた極瞬間、
自分も黄檗も周囲も感受も、★すべてがぶっ飛んでいたはずだ、ということさ。
臨済は直接に体験させてもらった。
実に端的ではないかw

これで気づかなければアホだ。
コメント4件

824
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 16:28:12  ID:qnPQmYc5(19)
>821
>仏教の根本義をあえて言えば只生きよ〜に尽きる。

ぜんぜん、尽きない。”生きる”とはなにか?が問われている。
尽きないから『仏教』w議論とやらをやってんだろ?

その視点であえて『仏教』とやらの一番大事な教えをいえば、

<あらゆることに執着するな!→ということにも執着するな! >

これが『あらゆる欲望に対する貪りを離れ、無所有にもとづいて、“その他のものを捨て”、
★最上の<想いからの解脱>(仏法ゲシュタルト)において解脱した(崩壊)人★、
──かれは退きあともどりすることなく、そこに安住するであろう。」(Sn.1072)

これが奥義です。
コメント1件

825
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 16:31:58  ID:/dpP08gu(29)
>”生きる”とはなにか?が問われている。
に対する回答は全て偽者と言う事ですw
回答なき問いに対する回答は全て偽者。
語れば語るほどに偽者。
これが真実。
コメント1件

826
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 16:38:36  ID:qnPQmYc5(19)
>825
>回答は全て偽者と言う事ですw

偽物も本物もない

827
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 16:42:05  ID:/dpP08gu(29)
>偽物も本物もない
は、
>無我だから人生の主体の我も無い
というに等しい。

私はそのような観念論には関心が無い。
コメント1件

828
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 16:48:24  ID:qnPQmYc5(19)
>827
>無我だから人生の主体の我も無い

あなたは結局、二項相対思考からの脱却ができていない、ということさw

829
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 16:51:02  ID:/dpP08gu(29)
>二項相対思考からの脱却ができていない

これも、出来た出来ないの二項相対思考に陥るという事に気づいていますか?w
コメント1件

830
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:02:18  ID:qnPQmYc5(19)
>829
>二項相対思考に陥るという事に気づいていますか?w

当たり前だろうw
仏は、矛盾なきを、矛盾のうちに説く。

おまえも、黄檗に殴ってもらえw  →>823
ダメだろうが。
コメント2件

831
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:02:35  ID:K1mj1fi9(13)
みんな悟ったフリしたがってるよね
釈尊が四諦八正道を言った時は我の上で語ってるでしょ
無我で無意識では言葉にならないんだし
コメント2件

832
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 17:03:22  ID:/dpP08gu(29)
私は殴ってもらうのは御免ですが、あなたは殴ってもらった方が良いかもw

833
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 17:05:35  ID:/dpP08gu(29)
>831
そのとおり。
人生に我はあって当たり前。
無我はその我に執着するなという教えであり、それ以上でもそれ以下でもない。
拡大発展させて人生に我無し〜等と言うのは阿呆。
コメント3件

834
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:08:46  ID:K1mj1fi9(13)
>833
>無我はその我に執着するなという教えであり

嫌違うよ、無我はそもそも我と言う存在はどこにも無いと言う事実だ
有ると思ってる事を我執と言う事からも解るとおり、それは煩悩だ
そして言語は思念が無ければ発せ無いので、これも我執の付属物だ
だから勝義は言葉では表せないのさ
コメント1件

835
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:09:41  ID:qnPQmYc5(19)
>831>833

それでいいいなら放っておくが、
少なくとも、ウソを書くな!

『あらゆる欲望に対する貪りを離れ、無所有にもとづいて、“その他のものを捨て”、
★最上の<想いからの解脱>(仏法ゲシュタルト)において解脱した(崩壊)人★、
──かれは退きあともどりすることなく、そこに安住するであろう。」(Sn.1072)
コメント1件

836
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 17:11:39  ID:/dpP08gu(29)
>834
勝義の世界で人間は暮らせない。
我が無い世界で我がどのように暮らすのだ?

勝義は勝義、世俗は世俗で分けて所詮人間は世俗で生きるよりない。
だから、世俗の範囲で我に執着するなという方向性に意味がある。
コメント1件

837
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:12:29  ID:K1mj1fi9(13)
>835
なら釈尊は誰の口から四諦八正道を発したのかな?
言語は思念の賜物だよ

838
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 17:13:11  ID:/dpP08gu(29)
勝義馬鹿=閻魔に要はない。
コメント1件

839
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:13:26  ID:K1mj1fi9(13)
>836
>勝義の世界で人間は暮らせない

そんなものはどこにも無い
この世界こそが勝義であり涅槃だから
コメント2件

840
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:15:49  ID:qnPQmYc5(19)
>830
>釈尊が四諦八正道を言った時は我の上で語ってるでしょ

当たり前だろうw →龍樹 中論24-10・18(仮設、空、中道)
⇒仏は、矛盾なき(空)を、矛盾のうち(仮)に説く(中道)。(>830

841
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 17:16:13  ID:/dpP08gu(29)
>839
「そんなもの」とは何ですか?
もし勝義の世界とかを指しているのであれば、我無しの世界で我無しであなたは生きていると言えますか?

842
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:16:13  ID:K1mj1fi9(13)
>838
バカはお前だ
世俗諦の正体が勝義諦なんだよw
言葉に出来ないから世俗諦で語るしかないだけ
世俗諦って世界があって勝義諦って世界が有ると思ってんのか?
アホ丸出しだろww

843
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:17:51  ID:qnPQmYc5(19)
>839

周回遅れのラストランナーとトップランナーの混同だ。
コメント1件

844
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 17:20:22  ID:/dpP08gu(29)
アホ丸出しで結構なんだけど、人生に我無し〜は人生に主体無しに繋がるんだけど
それで良いの?w
コメント1件

845
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 17:28:32  ID:/dpP08gu(29)
>勝義は勝義、世俗は世俗で分けて
というのは言葉を変えれば理想は理想、現実は現実、ゆえに現実世界で理想方向で生きよう、
と言う事なんだが?w
コメント1件

846
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:32:36  ID:K1mj1fi9(13)
>843
それも良く考えたら間違いだよ
勝義と言う別体が有る訳じゃない
涅槃と言う別の場所がある訳でもない
ラスト・トップランナーとかって考察も戯論に過ぎないし妄想だ
コメント1件

847
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:33:24  ID:qnPQmYc5(19)
>844
>人生に我無し〜は人生に主体無しに繋がるんだけど

あなたは基本的な入門書(たとえば「仏教の基礎知識」水野弘元)からやり直したほうがいい。
コメント1件

848
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:36:51  ID:qnPQmYc5(19)
>846
仏道は<気づき>です。
コメント1件

849
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:40:15  ID:K1mj1fi9(13)
>848
気づきの正体は?
我では無い事なら既に知ってる
コメント1件

850
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:41:27  ID:6HLlg70s(10)
>845
>というのは言葉を変えれば理想は理想、現実は現実、ゆえに現実世界で理想方向で生きよう、

素晴らしいかとおもうね。
つまり仏教の大意というのは、そういう自分らしい生き方というのを見つけろ。
という意味なのさ。

ちゃんと分かってるんだねw
コメント2件

851
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 17:42:33  ID:/dpP08gu(29)
>847
で、「仏教の基礎知識」水野弘元を簡単に解説してくれませんか?
それを見て買うか否か判断しましょう。

勝義一辺倒は私から見れば阿呆にしか見えません。
勝義は方向すべきものでその世界=現実ではない。
一方で、この世界も個々人の感じる世界に過ぎないから、どのようなものであれ
(個々人の感じ方という点に焦点を当てれば)この世界=理想の世界のように思える。

しかし仏陀の指す世界とは人としての行き方であり、それに沿った生き方をせよ〜でしょう。
その生き方が八正道。
ゆえに、日常に八正道を実践していればそれで良し。
瞑想(禅定)は八正道の一つに過ぎない。やり方をアレコれ言っても意味無し。
瞑想の要点はあらゆる権威を放棄してありのままに己を見る事。それだけ。
あらゆる権威には仏教も含まれ、常識的な道徳的観念も含まれる。それらを全部捨てて己を見る。
これが瞑想。
コメント2件

852
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:42:56  ID:K1mj1fi9(13)
>850
あのさ、仏教の大意って信心だろw
仏教の大意ならね
コメント1件

853
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:45:06  ID:qnPQmYc5(19)
>849
>気づきの正体は?

正体などない(非有非無の如し)
黄檗に殴ってもらえ →>823
コメント1件

854
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:51:59  ID:6HLlg70s(10)
>852
>あのさ、仏教の大意って信心だろw

信心とは違うだろ?
「仏教の大体の意味」のことだから、
これは、その人によって仏教に何を求めるか?が決まる。

信心を求めているなら、貴方の「仏教の大意」は信心かもしれない。
だけど、そう決めつけることはできない、ってことさ。

855
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:53:07  ID:nKXH2KeC
>853
失格だよ
黄檗三打の答えはそれじゃない
そんなんじゃ仏法の大意の答えになってない
釈尊が縁起の現観を衝撃で受けたのか?
如実知見して衝撃は受けたかも知れんが衝撃が答えそのものでは無い
甘ったれた寝言言ってんじゃねえよ
コメント1件

856
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:54:17  ID:qnPQmYc5(19)
>851
>「仏教の基礎知識」水野弘元を簡単に解説してくれませんか?

自分で調べろ。

仏道は初転法輪の<四聖諦>に尽きる。

>仏陀の指す世界とは人としての行き方であり、それに沿った生き方をせよ〜でしょう。

ならば仏法である必要もない。

857
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:57:19  ID:qnPQmYc5(19)
>855
そうですかw

ではご自由に。
コメント1件

858
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 18:00:16  ID:/dpP08gu(29)
仏法は仏陀の指す八正道の生き方。
それが人としての生き方であるならば、
>仏法である必要もない。
とは言えない。
コメント1件

859
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 18:10:25  ID:K1mj1fi9(13)
>857
んじゃ俺の代わりにあんた自分の頬っぺた抓ってみれ
痛いだろ?
その痛みに縁起も直覚も全部含まれてる
十二処は全て直覚だ
これがなきゃ仏道も無い
コメント1件

860
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 18:14:23  ID:6HLlg70s(10)
>851
>しかし仏陀の指す世界とは人としての行き方であり、それに沿った生き方をせよ〜でしょう。

そこまで分かってたら、何も難しい本を読むことないでしょう。
でも、世の中には自分の生き方がどうも分からない人もいますから、
そのような方が仏教とか御本を読む。

だから「仏教の大意」というのは、その人が人生の針路を求めていたなら、
その人において「仏教の大意」は、「人生の羅針盤」という回答になる。

861
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 18:16:08  ID:qnPQmYc5(19)
>859
>その痛みに縁起も直覚も全部含まれてる

『痛みを知りうるなら意味がある、意味があれば日常だ。仏法ではない。』(>823

『いきなり殴られた極瞬間、
自分も黄檗も周囲も感受も、★すべてがぶっ飛んでいたはずだ、ということさ。』 (>823
コメント1件

862
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 18:22:36  ID:qnPQmYc5(19)
>858

<平常心是道>

アカンやろなあw

863
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 18:23:09  ID:K1mj1fi9(13)
>861
あんた、十二処の受け取を甘く見てるだろ
痛みが問題なんじゃない、感受は直覚だと言っている
この感受に思念の入る余地は無い
この仕組みが無ければ縁起の現観など望むべくもない
あんたは今、この文字を目で読んでる筈だ
文字だけに判別が難しくなってるだけだ
その文字はどこで受け取って目からの情報だと識別してる?
意根だろ、意味が無いんじゃない、意味を探さなかっただけだ

あんたもまだまだだな
コメント1件

864
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 18:25:47  ID:/dpP08gu(29)
私はアカンでも全然OKですが、閻魔の方が私より遥かにアカンやろなあww
コメント1件

865
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 18:33:11  ID:qnPQmYc5(19)
>863>864

そうですかw
お好きなように。

おきばりやす。
コメント1件

866
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 18:37:00  ID:K1mj1fi9(13)
>865
禅門の仏道は否定しないが、最後はちゃんと人間の言葉でも辻褄が合うのが仏法なんだよ
あんたのは下手すりゃ人間の言葉での辻褄が合わないかも知れん危険性が残ってる
道理を外したら仏法じゃ無いんだぜ

867
○○○[]   投稿日:2014/02/08 18:46:31  ID:XBDcnD25(10)
>813
>直覚とか打たれた痛みとかそれこそ直接には関係ない。
>それと、実子、実子と打つ訳が無い。

そうかも知れませんね。
私も先達の方に『直覚』と『実子、実子と打つ』が仏教の大意ですか?と質問したら、答えは???でしたので。

>816
>仏教の大意など無いか有るか回答不能。 という教えが黄檗三打w

>819
>この痛みを知ることが仏法の根本義だということじゃないかな。
>空などという戯論に耽っているな、ということでは?

>821
>仏教の根本義をあえて言えば只生きよ〜に尽きる。

>824
><あらゆることに執着するな!→ということにも執着するな! >

黄檗三打の公案の答えが7通り以上出て参りました。
正解は分からない、もしくは○宗ではこれだということでしょうか。
コメント1件

868
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 18:52:35  ID:K1mj1fi9(13)
あとな、出世間という場所がある訳じゃない
そう言う智慧が無我を悟った先に有るんだ
その場所は他でもない、今いるこの場所だ
三界と言っても所詮は今居るこの場所の事だ
三界のどこに居ても、自分に付き従う感覚が必ずある
それが意識だ、意識を○○に向ける、は瞑想の指導でも
頻繁に出てくるし坐禅では数息観等も意識だ

>867
真光には無理だ
コメント2件

869
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 18:55:44  ID:qnPQmYc5(19)
仏法には無我にて候(蓮如)
仏法には、辻褄が合うも、外す道理も、ありまへんw

あったら『平常心』(馬祖、南泉)ではない。
コメント1件

870
○○○[]   投稿日:2014/02/08 19:01:05  ID:XBDcnD25(10)
>833
>無我はその我に執着するなという教えであり、それ以上でもそれ以下でもない。

>850
>つまり仏教の大意というのは、そういう自分らしい生き方というのを見つけろ。
>という意味なのさ。

変わりゆく私も今は貴方がたの解釈に近いです。

少し言葉を変えますと、『無我』は我執(エゴ、自己中)を捨てて良心(自燈明)に従い自分らしく生きよ、
という意味かと存じます。
『無我』の実践者は自己愛性××者ですか、それとも慈悲深い方ですか。
コメント2件

871
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 19:01:26  ID:6HLlg70s(10)
>868
>三界と言っても所詮は今居るこの場所の事だ

ならば、

>意識を○○に向ける、は瞑想の指導でも

意識は、今いる場所しか向けようがないではないか?
意識を何処に向けるのですか?
コメント1件

872
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 19:02:16  ID:/dpP08gu(29)
矛盾の上の議論に意味は無し。
>あったら『平常心』(馬祖、南泉)ではない。
というアナタがないものとして語る上にその意志はあるのだからないとは言えない。

矛盾と議論は水と油以上に溶け合わないもの。
そんなことより、人間仏陀に焦点を当てた議論の方が好ましい。
勝義は捨てて、人間仏陀の想像論の方が有意義。
閻魔の居場所はなくなるかもw
コメント1件

873
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 19:05:02  ID:K1mj1fi9(13)
>871
ムーラダーラチャクラにでも向けてれば?w
コメント1件

874
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 19:11:12  ID:qnPQmYc5(19)
>872
>閻魔の居場所はなくなるかもw

もとよりそのようなものはありません。

875
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 19:16:13  ID:6HLlg70s(10)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

876
○○○[]   投稿日:2014/02/08 19:19:47  ID:XBDcnD25(10)
>869
>仏法には無我にて候(蓮如)

空の中において無常はない。どこに常住を見るだろうか。
空の中において有我はない。どこに無我を見るだろうか。
空の中において楽はない。どこに苦を見るだろうか。
↑中論23.13の応用展開

大智度論によると、無常、無我、皆苦は常見者への対治悉壇(処方箋)とのことです。
相手が断見者であれば、無常、無我、皆苦は説かずに、釈尊は輪廻を説かれました。

>868
>真光には無理だ

正しく見て下さい。私は真光の教義からは引用しておりません。
仏教議論板では問われた場合にのみ引用しますがごく稀でしょう。

877
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 19:22:29  ID:qnPQmYc5(19)
>870
>無我はその我に執着するなという教えであり
>仏教の大意というのは、そういう自分らしい生き方というのを見つけろ。
>『無我』は我執(エゴ、自己中)を捨てて良心(自燈明)に従い自分らしく生きよ、

仏教は、未達馬鹿坊主がやる素人相手のキレイごと常識説教ではない。

二項相対・対象化思考は仏法に非ず。

何のことか、お分かりにはならないでしょうが。
また分からないのが当然ですが。
コメント2件

878
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 19:25:32  ID:UfSqz9PB(2)
>870
やっぱバカだろおまえはよ糞在家wwwwwwwww
滅私奉公とか無我夢中の中の無我が「無我」だと思ってる
単細胞でどーしよもねえウンコカルトだわ(笑)

879
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 19:29:30  ID:UfSqz9PB(2)
無我をよこのバカ在家は真光の利他愛=自己犠牲=滅私=無我って
もっていきたいんだろよwwwwwwwwww

880
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 19:32:18  ID:YfjEa1U5(15)
>806
だからそういう無分別智=涅槃はあきらめやすし、
差別智はあからめがたし、っつってんのに
個々別々、花は花、雲は雲
コメント1件

881
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 19:38:24  ID:6HLlg70s(10)
>877
>何のことか、お分かりにはならないでしょうが。

二項相対・分別思考というのは差別相のことですか?分別智?
色即是空の「色」。世俗諦でしょ?

882
薬売り ◆YEnFffmFxI [sage]   投稿日:2014/02/08 19:58:56  ID:YfjEa1U5(15)
心迷へば法華に転ぜられ、心悟れば法華を転ず。
誦すること久しけれども己を明らめずんば、義のために讐家と作る。
無念の念は即ち正なり、有念の念は邪と成る。
有無倶に計せざれば、長えに白牛車に御す

いはゆる法華転といふは心迷なり、心迷はすなはち法華転なり。
しかあればすなはち、心迷は法華に転ぜらるるなり。
その宗趣は、心迷たとひ万象なりとも、如是相は法華に転ぜらるるなり。
この転ぜらるる、よろこぶべきにあらず、まつべきにあらず。うるにあらず、きたるにあらず。
しかあれども、法華転はすなはち無二亦無三なり。
唯有一仏乗にてあれば、如是相の法華にてあれば、能転所転といふとも、一仏乗なり、一大事なり。唯以の赤心片片なるのみなり。

しかあれば、心迷をうらむることなかれ。
汝等が所行は是菩薩道なり。本行菩薩道の奉覲ブゴン於諸仏なり。開示悟入みな各各の法華転なり。
火宅に心迷あり、当門に心迷あり、門外に心迷あり、門前に心迷あり、門内に心迷あり。
心迷に門内・門外、乃至当門・火宅等を現成せるがゆゑに、白牛車のうへにも開示悟入あるべし。

当門の全門に開示悟入を転ずるあり、普門の門に開示悟入を転ずるあり、開示悟入の各各に、普門を開示悟入する転あり。
門内に開示悟入を転ずるあり、門外に開示悟入を転ずるあり。火宅に露地を開示悟入するあり。

883
ポータ[]   投稿日:2014/02/08 20:23:13  ID:DOTwVNKz(7)
チャクラというのは、生命の働きを司る、内臓器官と対応します。

その内臓臓器の活動をスムーズにするチャクラを意識しても
糞や飯の妨げにはなりません。

呼吸は無意識でしているのだけれど、意識的に呼吸しても、結構役立つ。
雑念を払う集中力、出来ない事ができたり、お産が楽だったり、
そしてやがて意識的呼吸レベルが
自然(無意識)にでも出来るレベルになると
さらに糞や飯に尚よかれ。

884
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 20:27:25  ID:vcJ7M7Fl(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

885
ポータ[]   投稿日:2014/02/08 20:44:22  ID:DOTwVNKz(7)
宗教が先にあるのではなく、

宗教との出会いは、人様々だ。

>884 の話しにややのりながら、あくまでも言えば、
盲目の人が宗教をすると、宗教は盲目に支配される。
盲目の人が宗教で開眼するとすれば、盲目に興味がなくなった時、
盲目である自分にあき、盲目である自分にすっかり魅力を感じなくなった時ともいえるかもしれない。

そして宗教との出会いは、様々であろうと、宗教が先であれば、
いずれは、関係が逆転しなければ、出会う事はない。

886
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 20:47:24  ID:vcJ7M7Fl(2)
仏教徒とは何か
釈迦の哲学を理屈、理論を持って正しいと認識し探求する者達であり輪廻から脱出を試みる勇者にして賢者です

議論はオナニーです
コメント1件

887
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 21:01:38  ID:/dpP08gu(29)
仏教徒とは酒は薬酒といえど飲まず、無論タバコも吸わず、五戒を守り八正道を実践する人。
それを一歩でも外れたら仏教徒以外。無論、私は非仏教徒。
外れていながら仏教徒面するのには吐き気がする。
コメント1件

888
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 21:07:09  ID:0ep7O6Ip(9)
>>中国のいきた禅
ではなく、
中国でいきた禅かと。

889
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 21:10:49  ID:/dpP08gu(29)
>888
「中国のいきた禅」には当時のという意味を含ませたつもりだがそれが
無いと指摘されれば、私が阿呆だったからでしょう。
コメント1件

890
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 21:12:49  ID:0ep7O6Ip(9)
義務教育もさほどない、
人身売買が噂されているほどの未開の地に、
その現状を打破しようと 現れた、日本でも異端の派の禅ですよ
中国は官僚社会で都会と
田舎では月とすっぽんより違うようで、その最底辺は、夜襲に遭うような暮らしかと。

荒み狂い、本流の仏法だと入ってくるはずもない荒野に人間が危機感もなく暮らす
人間のいるところに宗教あり。
依経はあまり必要としない以心伝心を禅は云うところからも、日本では禅は法華経を読むところからも、
正しい仏法を求める気持ちが大切だと思いました。

891
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 21:14:11  ID:ZhaD2dj6(5)
黄檗三打 音に成る前の音を聴け

892
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 21:15:19  ID:/dpP08gu(29)
法華経もすばらしい。
しかし法華経だけがすばらしい、ではない。
法華経オンリーはただの阿呆にしか見えません。

893
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 21:17:24  ID:0ep7O6Ip(9)
>889
面白いもので、人間て、間違えた馬鹿げた繰り返しによくある行為が、理解が済むと、安心して言わなくなるということがあります。延長していくと、ガスの元栓を何十回も確かめてしまうような行為が、占めてしまえば大丈夫だと安心して止めていくようなものかと思います。

894
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 21:23:11  ID:/dpP08gu(29)
>ガスの元栓を何十回も確かめてしまうような行為

さっぱり分かりません。
コメント1件

895
ポータ[]   投稿日:2014/02/08 21:26:04  ID:DOTwVNKz(7)
>886
>仏教徒とは何か
>釈迦の哲学を理屈、理論を持って正しいと認識し探求する者達であり輪廻から脱出を試みる勇者にして賢者です

>議論はオナニーです

////////////

セラピスト氏も、議論に対して何か言われていたようだが、
そして、自己愛性人格障害と重ねるに至ったようだが、
日本人はよいところもたくさんあると思うが、何か勘違いしてはいないだろうか。

896
○○○[]   投稿日:2014/02/08 21:29:46  ID:XBDcnD25(10)
>877 多分、閻魔氏
>二項相対・対象化思考は仏法に非ず。

空の中において無常はない。どこに常住を見るだろうか。
空の中において有我はない。どこに無我を見るだろうか。
空の中において楽はない。どこに苦を見るだろうか。
↑はて、このこと?

私が浅学なので絡まれてもよく分かりません。

897
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 21:31:08  ID:ZhaD2dj6(5)
天台宗も法華経は結果であると言っていますから 最初と中間の工程が抜けてるんですね
最初 中間 を 体験後 確認する為に読むものなのではないのでしょうか

898
ポータ[]   投稿日:2014/02/08 21:35:14  ID:DOTwVNKz(7)
何かの議題で意見をかわすというのは、自己愛でもなんでもない。
自分よりもよい考えを述べる人もあり、別の話しがヒントになりと。

小学校でグループ討論形式で授業を取り入れている国もあり
日本でも私学では、自分で考える力を養うために自由に取り入れられているところもある。
分りにくければ、大学ではゼミなどでは、議題と議論は当たり前である事を
思い出してほしい。
学習の個人能力を高める方法として用いられてきているのではないか。

それでも休憩時間は、普通に遊んでいる。

日本人はこのまま勘違いしていて大丈夫なのか。

自己愛云々の問題はあり、しかしそれは別の話しであるよ。
それを分けて考えられないので、誰かが憎ければ、禅まで憎し。
坊主憎けりゃ衣も憎しになるのだ。

もし中学で、自分より考えていると思われる他生徒の発言や、
試験で自分の解答に赤ペンで教師が
添削したとして、それを気に入らないと、差別だとチンピラして、
それでも成人すればまかり通り難くなれば、お前は自己愛なんとか、どこかで盗んだきただけの上辺の言葉だけを
便利にトリックで振り回し、顛倒し、
周囲も印象誘導され、「そうだ、そうだ」が、未熟な精神国、日本の美しい和の国ではないのか。

みっともないので卒業しましょう。

議論について、勘違いしてはいないか、

議論の不毛性を語るならば、まず押さえておきたいと思うふ。

899
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 21:41:36  ID:YfjEa1U5(15)
事を執するも元是れ迷ひ、理に契ふも亦悟りに非ず。

仏教はこうであるからこうしろという、空であるという、では空とは何か、
なんにもないという、なんにもないという白紙を想定する、そりゃなんにもあるわけです。
色即是空という、自分の殻を破って、ぜんたいに帰る、
身心脱落と、だからそうしようといって、どんなに細工してもさっぱりです。
どうですかひょっとピックアップしても、まるきりらちあかんでしょう。
事を執すること、なにをどうするという工夫じゃないんです。
強いて云えば何をどうしようとする自分をなんとかする
。理に契うという、自分=心です、仏心宗というでしょう、すると自分=心=一つです。
一つ心は見て取ることができない、だから無心、心が無いんです。
理としてまさにそうです、それを心という有る、有心として、ないはずのものに煩わされる、
ないものに悩む、結果も答えも出ない、人の苦しみ厄介ごとはこれです、
無心=救い=元の木阿弥父母未生前のすがたです。
理としてまさにこうわかっても、どうにもならんでしょう。
ではどうするか、参禅ということがあるんです。
単純を示す禅です、単純とは一つ心すなわちゼロです、
ゼロったらゼロがあるみたいですが、参禅はないんです。
只管打坐これです。まったくただうちすわる。手つかずの方法です。
おいそれとはできないんです、でももと手つかずの現実があります、
心意識として、ほっと出ほっと消える、それをそのまんま手つかずです、
いつか必ずできます、できるまで勤しむんです、
真っ正面に向くとない、脇見運転をすると煩瑣です。
アメリカ人がいた。高校生のとき投擲の選手だった、あるとき投げたあとにはあっと気がつく、
投げている間の記憶がない、全米のハイスク−ル記録を作ったという。
これはどういうことかといって、大学に入って調べてみると、東洋の坐禅があった、日本までやって来て師を捜す。
無心100%自分ですか、イチロ−がヒットを打つにも、
ノウハウを尽くしてしまい忘れるんです、単純を示すとはこれ。
事を執するももとこれ迷い、理に契ふも亦悟りにあらず、どうかこれを自分で実証して下さい、
事という物じゃなんにもならん、理屈じゃさっぱり満足しないんです、心とは何か=よこしま思い上がりを打ち砕く。
コメント1件

900
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 22:02:59  ID:YfjEa1U5(15)
趙州因みに僧問ふ、如何なるか是れ道。州云く、道はまがき(竹かんむりに離)の外にあり。
垣根の外にあるよと云うんです、自分という囲いを取ったら道です。
なんだあただのアスファルトの路面じゃないか。
僧云く、我が問ふは大道なり。
州云く、大道長安に通ず。
すべての道は長安に通じていたんです、てめえ周知の台詞で彼の頭ぶんなぐったんです。
ほこりまるけのアスファルトの道、そーかと気がつけばよし、
仏とはこれもとっこなーんにもなしの大道長安です。
もとまっただ中、自分という甘え根性を捨て去る、
取りえのなさに徹底して下さい、かすっともかすらなくなってもなを捨てる、
坐るたんびに捨てるんです、大道長安のなんたるかが手に入る、いいえ嘘じゃないんです。

901
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 22:23:02  ID:0ep7O6Ip(9)
>894
釈尊のお経であれば等しく素晴らしいという考え方は空論です。
自分の両親が赤ん坊の時に教えてくれたことと、老年に教えてくれたことが、 赤ん坊の時に教えてくれたことのほうが確かに、生きるための方法かも知れないし、それで恩があるという話なのですが。

例えば、遺言状を考えた時に、法律で取り扱われます。
釈尊は法華経にのみ、
将来、釈尊の教えは効力を失う時代を迎え、白法説く仏が現れると、説かれています。

別に、仏教徒だから違うからということより、風紀は正しい知識をより多くの人間で共有するところに、 清らかになるのです

902
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 22:28:36  ID:/dpP08gu(29)
自灯明法灯明に法華経は関係ない。
法華経灯明ではない。
八正道を実践する人間に風紀だのと言うのは意味が無い。
コメント2件

903
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 22:35:25  ID:ZhaD2dj6(5)
法華経に法華三昧が書かれているのだから 自灯明 法灯明は関係あるさ

904
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 22:35:42  ID:YfjEa1U5(15)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

905
ポータ[]   投稿日:2014/02/08 22:51:24  ID:DOTwVNKz(7)
次に、以下のスレを取り上げてみたい。

>394 :セラピスト ◆8Z1PfzdK1. :2014/02/05(水) 14:20:33.93 ID:OVJLQ0ec
>自己愛の書き込みがあるので参考に書きます。

>自己愛は白黒しか判断できないので、ファジーの概念がない。
>よって中道たる仏教は永久に理解できない。

>キ教においても博愛の意味が分からない。
>先ずこの障害を克服しなければ心が病むばかりです。

>書き込み内容が転移なんだけど、この意味さえ理解できない。
>※私のレスは無視してくれ。
・・・・・・・・・

>783 :神も仏も名無しさん:2014/02/08(土) 08:52:40.66 ID:6HLlg70s
>763
>あの、人の名前出して具体的に非難してるのに
>740
>何故かと言いますと、薬売り氏が善意で書き込みしても、この「善意」って概念がないのです。
>この部分は、個人名を非難してるんじゃないでしょ?
>薬売り氏が善意で書き込みしたとしても、
>自己愛にとっては善意が伝わらない。ということではないでしょうか?

>セラピスト氏は、今まで個人攻撃するような書き込みを見たことないので、
>よく読んでみました。

(つづく)

906
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 22:52:02  ID:yaONYKdj(2)

907
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 23:00:39  ID:0ep7O6Ip(9)
>899
6年くらい前に、この文章からする香りのあるお話をゆめに感じたことがあります。

908
○○○[]   投稿日:2014/02/08 23:02:54  ID:XBDcnD25(10)
>902
>自灯明法灯明に法華経は関係ない。

私は特に『自灯明』は法華経方便品で説かれている『仏性』と関係があると思います。
エゴ(我執)を捨てて『仏性』を観じられれば、やがて仏子は仏となり得る、かも知れませんからね。

909
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 23:04:41  ID:/dpP08gu(29)
その目的の仏とは何か?
コメント1件

910
ポータ[]   投稿日:2014/02/08 23:20:38  ID:DOTwVNKz(7)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

911
○○○[]   投稿日:2014/02/08 23:27:15  ID:XBDcnD25(10)
>909
応身の仏。衆生救済の為に報身の仏が肉体を持って下生した存在。尚、法身は宇宙意志または法則。

異教では報身の仏は『神』とお呼びしております。

以上、変わりゆく私の今の認識です。
コメント2件

912
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 23:41:43  ID:/dpP08gu(29)
>911
まず生きている人間が生きている間に我を捨てる〜は不可能。
よって、生きている人間には煩悩があって当たり前で、我こそは煩悩を滅した
と言う奴は偽者。我こそは悟った、我こそは煩悩を滅した等と言うのは全部偽者www
なぜなら生きている人間に煩悩は滅せられないから。滅せたというのは阿呆w

どのような状態であれ妄想に浸ることこそ愚。
妄想から離れて事実を見る事が重要。
まさにそれをするのは己であり、自灯明法灯明の世界。
コメント1件

913
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 23:44:32  ID:0ep7O6Ip(9)
>902 賢人には風紀をよくすることができます

「賢人は八風と申して八つのかぜにをかされぬを賢人と申すなり。
利・衰・毀・誉・称・そしり・苦・楽しみなり。をを心(むね)は利にあるによろこばず、をとろうるになげかず等の事なり。
此の八風にをかされぬ人をば必ず天は守らせ給ふなり。
しかるを非理に主をうらみなんどし候へば、いかに申せども天守り給ふ事なし。」
コメント1件

914
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 23:47:30  ID:/dpP08gu(29)
>913
現代語訳でお願いします。何を言っているのかさっぱり分かりません。

915
○○○[]   投稿日:2014/02/08 23:49:59  ID:XBDcnD25(10)
>911
>異教では報身の仏は『神』とお呼びしております。

「他のものを縁とするのでない、すでに寂滅している、諸戯論をもって戯論されない、分別を欠いている、
かつ別異なる意味のないもの、これが実性の特質である。」(『中論』18.9)

916
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 23:50:16  ID:0ep7O6Ip(9)
お天道さまに恥じない風紀には八つもあるという教えです。
コメント1件

917
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 23:52:46  ID:/dpP08gu(29)
>916
で、その八つとは八正道なのですか?w
コメント1件

918
ポータ[]   投稿日:2014/02/08 23:58:08  ID:DOTwVNKz(7)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

919
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 00:08:21  ID:bKnbpuI3(9)
>918
大正天皇のこと?
ヤバイこと書いてないか?

920
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 00:09:48  ID:nptMEvES(4)
>917
八正道は仏道修行のお話で在家や勉強をしたいと思う人にも大切な心構えが説かれていると思います。

八風は賢人がその立場で良い影響を与えるためのお話です。w

禅は、記録があれどもやはり経論に依らない人師の解釈があり、仏説ではなく、悟りでも心法でも、仏法でもないそうです。
コメント1件

921
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 00:13:01  ID:bKnbpuI3(9)
>912
それも思い込みの煩悩じゃないの?
できるできないは人によって違うじゃん。

AがBにあることを出来ると言った、CはAがそれを出来ることを見て知ってるが、BはAを嘘つきだと言った
こんなパターンもあるでしょうということで

922
ポータ[]   投稿日:2014/02/09 00:27:15  ID:WyjproI5(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

923
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 00:27:49  ID:bKnbpuI3(9)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する


924
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 00:43:47  ID:fsHRb/yZ(3)
>920
まあ、八と八の関連性を聞いた訳ですすが無関係と言う事ですね。
仏説(原始仏典の最古層)をどう解釈するか?で個々人の生き方が変わる。
私は人間仏陀の想像と八正道の実践。
さて皆さんは??
コメント1件

925
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 00:58:08  ID:nptMEvES(4)
>924
法華経は二重八品あります。
八はひらくと読むそうですね。

926
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 01:06:45  ID:fsHRb/yZ(3)
法華経灯明は誤であるのは誤であるのは間違いないw

927
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 01:15:31  ID:fsHRb/yZ(3)
失礼しましたw
×法華経灯明は誤であるのは誤であるのは間違いないw
○法華経灯明は誤であるのは間違いないw

928
宝珠@神智学徒/規制代行[sage]   投稿日:2014/02/09 04:55:56  ID:+At71dAD(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

929
宝珠@神智学徒/規制代行[sage]   投稿日:2014/02/09 04:56:37  ID:+At71dAD(2)
2/2
ゴータマは、
唯物論を邪見(最も低い考え方)として戒め、
六師外道(当時の古代インドの唯物論を含む)を真理とは認めなかった。
ゴータマは明確に、因果応報にもとづく業報輪廻を説き、
人が生前に成した行為による受けるべき必然的な果報のことを教え、
その業にもとづいた転生先を示した。
転生についてはゴータマは無記だった、なんていう馬鹿げた仏教解説などは皆無。

 『人がもしも善または悪の行ないをなすならば、かれは自分のした一つ一つの業の相続者となる。
実に業は滅びないからである。』(ウダーナヴァルガ9-8)
 『愚かな者は(悪い事を)しながら「この報いはわれには来ないであろう」と考える。
しかし、来世におもむいて、悪い行いをした人々の行き着くところを知る。』(同9-10)
 『愚かな者は(悪い事を)しながら「この報いはわれには来ないであろう」と考える。
しかし、のちに報いを受けるときに、苦痛が起こる。』(同9-11)
 『悪い事をしても、その業(カルマ)は、刀剣のように直ぐに斬ることは無い。
しかし、来世におもむいてから、悪い行ないをした人々の行きつく先を知るのである。
のちに、その報いを受けるときに、劇しい苦しみが起る。』(同9-18)
(中村 元訳『真理のことば/感興のことば』岩波文庫)

 『実にこのような修行僧は、苦難の場所に陥り、母胎から他の母胎へと生まれかわり、暗黒から
暗黒へと赴く。死後には苦しみを受ける。』(Sn.278)

 『来世を信ぜざる人は悪事を行う』(Dhp.176)

930
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 05:33:18  ID:d5mFoWJU(17)
>880
差別智は自我の事だよ
悟りとは対極の普通の智慧の事だ

931
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 05:50:12  ID:d5mFoWJU(17)
閻魔

平常心是道 即心是仏

ここで言うこの「心」が何の事か
俺は意根だと観た次第だ
法を判ずるのも気づきの矛も如実知見の矛も
全部この意根の仕事だ、これ自体に我執の汚染は無い
愚痴ろうが悟ろうが間だろうが一向に仕事が変わらない唯一の部位
故に如実に知見出来る
コメント1件

932
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 06:54:31  ID:d5mFoWJU(17)
宝珠、悪業・善業・仏法、これら全部をひっくるめて「如来」なんだよ
如来は不生不滅不常不断不一不異不去不来の真実そのものだ
空なる自我=我執は脳の作用でしかないからそれらに来世は無い
しかし、悪行善業仏法これらは同一にして不同、しかも不生不滅不常不断不去不来なんだよ
輪廻はするが転生ではない、でも転生って言っても構わんけど、お前の望むそれでは決してない

解らんだろうけどね

933
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 06:55:41  ID:MJPbOCMx(18)
813 :神も仏も名無しさん:2014/02/08(土) 15:05:24.19 ID:/dpP08gu黄檗の三打は

ありがとう。
小心者ID変化クンや、閻魔、机みたいなハッタリ禅が多くてねえ、
ワイと同じ意見を書き込んでも当人達自己陶酔オナニー禅を繰り返すからねえw

934
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 07:01:04  ID:MJPbOCMx(18)
813 :神も仏も名無しさん:2014/02/08(土) 15:05:24.19 ID:/dpP08gu

薬売り氏のおかげで、
ハッタリ禅オナニー汚染度が低下したねw
ハッタリ禅クン達は教祖様にオナニーさせて喜ぶ餓鬼だからなあ、まったく・・・w
コメント1件

935
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 07:18:09  ID:d5mFoWJU(17)
まだ理解出来ないのかw

黄檗三打は勝義を直接臨済が悟ったんだよ
仏法の大意は勝義そのもの、だから言葉に出来ない
それを無理やり言葉にすれば「如実知見」でありそれは「直覚すること」となるんだよ
813の次元じゃそりゃ単なる躾に過ぎんw
アホらし

936
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 07:21:29  ID:d5mFoWJU(17)
因みに、勝義は真理の事では無い、絶対

937
ポータ[]   投稿日:2014/02/09 07:46:19  ID:WyjproI5(2)
>934 に関連して。

釈迦やイエスのエピソードの中で、悪魔(悪霊)からの誘惑がある。

どういった内容で誘惑してくるかは、さほど重要ではない。

内容とは、人間の欲望の弱点であって、その一つ一つの具体に囚われてはいけない。

囚われると2重の落とし穴にはまるからだ。

そう、みごとな手練手管で誘惑する。

薬売り氏は、今、悪魔の誘惑を受けているようだ。

これまさに、宗教の生きた教材が眼前にある。

938
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/09 07:52:56  ID:tPQiAzho(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

939
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 07:58:39  ID:d5mFoWJU(17)
禅門が不立文字を立てるのも、文字や言語を発するには思考が必須だからだ
思考こそが妄想の始まりであり、仏意はその次元にはない
禅門の是非はあるだろうが、俺は一理あると思うし釈尊も禅で成道した事には違いはない

再度言う、思考は我執の土台なので、これを排した所に勝義がある
コメント1件

940
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/09 08:00:21  ID:tPQiAzho(4)
daiouが今すがらなければいけないコテwは
悟り【人生相談】から派遣されたものだ。なんとチャチいカラクリ。

941
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:13:09  ID:MJPbOCMx(18)
>黄檗三打は勝義を直接臨済が悟ったんだよ
仏法の大意は勝義そのもの、だから言葉に出来ない

ハッタリ禅がw
臨済録で、臨済派、俺が言った言葉が俺だと思う者は間違いだと、と言ったが、
子のカスは勝義とか付けたす阿呆w

慧能の詩なんぞ、こいつの無限自己陶酔オナニー禅じゃ一生かかっても理解できぬまいw
菩提本無樹  明鏡亦無臺 (菩提に本から樹など無い 明鏡にもまた台など無い)

勝義など仏教用語も無いわ、恥をしれ!!!

942
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:15:06  ID:MJPbOCMx(18)
>禅門の是非はあるだろうが、俺は一理あると思うし釈尊も禅で成道した事には違いはない
再度言う、思考は我執の土台なので、これを排した所に勝義がある

カスは何度叩いても目覚めないオナニー御仁だなw
菩提本無樹  明鏡亦無臺 (菩提に本から樹など無い 明鏡にもまた台など無い)

一理、 勝義など仏教用語も無いわ、恥をしれ!!!
コメント2件

943
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:18:40  ID:MJPbOCMx(18)
もつ鍋の幼稚な思考法w
敵の敵は味方、
そういえば、昔に今現在別スレで粘着している相手に、その場限りに同調していたによな、
この意味不明な同調や攻撃性は境界例人格障害の特徴でもあるんだがw
コメント1件

944
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:23:18  ID:d5mFoWJU(17)
>942
ではお前に直で問うぞ?ちゃんと答えろよ逃げずに

車輪に鞭する愚かさを指摘され牛に鞭を振るう
これは得たんだ?

即答できなきゃお前こそニセモノだ

945
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:24:09  ID:d5mFoWJU(17)
>942
何を得たのか だw

946
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 08:26:03  ID:bKnbpuI3(9)
>939
何か気に食わないと思考停止と書く奴に書いてやってください

947
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/09 08:26:05  ID:tPQiAzho(4)
>943
ひょろ豚の幼稚な思考法
敵の敵は味方、
つねに猫も杓子も引き入れ糊口をしのぐ。

948
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:28:13  ID:MJPbOCMx(18)
>何を得たのか だw

得たと思うのが間違いw
十牛図を真面目に観察したことがねえから、
得たとかタワゴトいえるんじゃ!
コメント1件

949
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:30:03  ID:d5mFoWJU(17)
>948
勝義を否定するお前にプラジュニャーパーラミターは有り得ないな

950
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:30:20  ID:MJPbOCMx(18)
>即答できなきゃお前こそニセモノだ

元が腐っている奴に答える義務は無いw
ハッタリ禅w
まず、お前の自己陶酔で握りしめているモノを打って放棄しろ!
曹洞宗次元でもアウトだ、その程度で問答百年早いわ!!!

951
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:31:20  ID:MJPbOCMx(18)
949自己陶酔自己防衛オナニーシステム作動w
恥ずかしい奴だなあ貴様w

952
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 08:32:05  ID:bKnbpuI3(9)
watching wheelsというジョンレノンの歌とか、歯車とか、輪とかが何かの象徴で、steely danの曲のdrink your big black cowという歌詞やどこかでは神聖な動物が牛とか、
車輪と牛が何かを象徴しているような気がする。単に車輪に鞭したって車は進まないというだけでなく。違うかな?

953
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:35:42  ID:d5mFoWJU(17)
全てはプラジュニャーパーラミターの事だよ、それが勝義の本体
漢字だと「般若波羅蜜多」、つまり無上正等覚の事だ
別名「阿耨多羅三藐三菩提」

要するに、勝義の正体は偏向無き無上の智慧の事
だから文字に出来ない、対象が無数だから「これが」と書いてもそのものの説明にならない

954
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:39:20  ID:d5mFoWJU(17)
偏向無き無上の智慧って意味じゃ「無上正遍智」の方が近いかな、意味は同じ事だ

仏道は全て、この智慧を得るために行い、この智慧で如実知見し全てを知る
知ったら今度は自分は無分別の智慧を得てるから他人の苦悩が我が事となる

955
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:54:59  ID:d5mFoWJU(17)
仮諦・空諦・中諦の三諦論から言う中観思想も
要するに

仮諦は物理現象界の事を言いそれは即ち欲界のことで
空諦は瞑想中などのあの形而上の事を言いそれは即ち色界・無色界のこと

それらはどちらに寄っても邪見となるので三界全てが大事と見做す中諦を選ぼうねって思想

956
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 08:59:26  ID:d5mFoWJU(17)
仏は一切の法や教説を誰のためにも説かなかった、と言う意味も
仏の智慧は無分別だから「他人は居ない」って事

957
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 09:14:14  ID:MJPbOCMx(18)
オナニー禅クンに親切に教材提供しても
953でさらに自己陶酔自己防衛オナニーを握って離さぬ哀れさかなw

ハッタリ禅汚染濃度がひでえw
まったく、やはり、慧能の詩なんぞ、こいつの無限自己陶酔オナニー禅じゃ一生かかっても理解できぬまいw
菩提本無樹  明鏡亦無臺 (菩提に本から樹など無い 明鏡にもまた台など無い)

ハッタリ禅クンは自己陶酔オナニー止めて、
しかるべき師匠の処で参禅しなさい。それから、禅問答に関与しなさいw
コメント3件

958
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 09:15:11  ID:bKnbpuI3(9)
楽しいことが無いのか?

959
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 09:25:23  ID:d5mFoWJU(17)
>957
鏡は悟りの具に非ず、迷いの具なり。
己の醜態を鏡で見て鏡に文句を言う。

お前は愚かだ。

960
もつ鍋 ◆AxK1lCqg04yr []   投稿日:2014/02/09 09:28:20  ID:tPQiAzho(4)
何もかもが呪わしいんだろうよw

961
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/09 09:51:39  ID:HWhSW6+6(3)
また、知ったか馬鹿のカスdaio-が、自己承認欲求まるだしで
お師匠さんごっこ やってるのか?w

「ワイが、一番わかってるんだぞ ̄〜みんな、オレを認めろ〜〜」
wwwwwwwww

962
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 09:54:26  ID:MJPbOCMx(18)
ID変化小心者禅クンが追い込まれると現れる北朝鮮バービーw

961北朝鮮バービー・ピョンヤン放送放映中w
偉大なるスレのコンセンサス(バービー自称w)のバービー将軍様は言われた

961内容スンニダw

963
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/09 09:56:49  ID:HWhSW6+6(3)
しかし、この馬鹿、毎度の如く、「オナニー、オナニー」wwwwww

どんだけ、オナニーが好きなんだ? このオナニー小僧がwwwwwww
コメント2件

964
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 10:08:21  ID:MJPbOCMx(18)
偉大なるスレのコンセンサス(バービー自称w)のバービー将軍様は言われた
963内容スンニダw

偉大なるスレのコンセンサス(バービー自称w)のバービー将軍様は
情報操作放送プロw
禅の思想を理解してから言えの意味を
961のように
>「ワイが、一番わかってるんだぞ ̄〜みんな、オレを認めろ〜〜」
wwwwwwwww
意味を捻じ曲げる北朝鮮プロパガンダw さすがーーーーw

侵略行為と叫び非難しながら島に砲弾ぶち込む、 軍事演習を侵略行為とする
北朝鮮プロパガンダそのものw
きゃわいいwバービー将軍様w

965
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 10:10:08  ID:bKnbpuI3(9)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

966
パーピマン ◆hVgvvzQ7pw []   投稿日:2014/02/09 10:10:44  ID:HWhSW6+6(3)
何言ってるか? さっぱりだwww

ワイは、北出身の朝鮮人ですと自己紹介してるの?wwwwwww

967
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 10:17:15  ID:bKnbpuI3(9)
        ∧_∧ ハァハァ
      ( ´Д`/"lヽ
      /´   ( ,人) 
     (  ) ゚  ゚|  |  教祖様、将軍様、砲弾発射しまつ
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \

968
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 10:18:46  ID:MJPbOCMx(18)
偉大なるスレのコンセンサス(バービー自称w)のバービー将軍様は言われた
966内容スンニダw(情報操作w)

このような、偉大なるバービー様に蛮行を行う
バカであり、カスである、daio-にテポドン・コピペ・ミサイルの報復を行うであろうスンニダw

か?

969
宝珠@神智学徒/規制代行[sage]   投稿日:2014/02/09 11:04:36  ID:gdvUmri5(5)
>644
Thanks!

*私もこのスレを去るべき時期がきたのだと思います。
この私に対する質問(呼掛け掛け)でもない限りは、なるべく投稿を控えることになると思います。
では、いよいよフィナーレです。。。

970
宝珠@神智学徒/規制代行[sage]   投稿日:2014/02/09 11:05:41  ID:gdvUmri5(5)
1/4
http://mimizun.com/log/2ch/psy/1390913891/812
>>前スレ812
>だからといって、「我」「(特に神智学的な)真我」が肯定される
>―その存在が明確にされ、且つ目指されるべきところとされる―わけではないなw
>寧ろ、依然として否定的扱いのままだなw
>だから、「文言非我、文脈無我」だと言っている。

 いえ、その「文脈無我」だの「依然として否定的扱いのまま」だのというのには同意できませんね。何故なら、仏教の「無記」には否定する
意味合いはないからです。「肯定してない」という意味であれば、もちろん同意しますけれど。そして本当は、その肯定しなかった理由や原因を
理解することも重要なのですが、まっ、あなた方は別にそこまでしなくてもいいです。
 この私には、あなた方に神智学的理解にまで踏み込むよう奨める意思はありません。ただ、そのデタラメ解釈である「アートマンは存在しない」
という意味での無我論を仏教の一大特徴として、仏教の看板たる代名詞として語って得意になっている失態に気づき、早くその愚を止めるよう
進言するだけです。
 それが、ゴータマの教えであるといった間違った提示は早く改善されることを私は切に願う。

 ゴータマが“目指すべきものとして説かれた自己(真実の自己)”の教えは(確かに)ある。そして、仏教的にはそれで十分であって、仏教徒がその
ことと恒常アートマンとの関係性にまで考えを進める必要性は特にない。

971
宝珠@神智学徒/規制代行[sage]   投稿日:2014/02/09 11:06:48  ID:gdvUmri5(5)
2/4
参考:
 『《Vinaya, Mahavagga 1.13》には、“アートマンをアートマンとみて、それを追及し真実の自己を見いだせ”“婦女を尋ね求めることより、自己
を尋ね求めよ〈attanam gaveseti.〉”等と説いている。
 また、Theragatha 587には「自己の利益を識別すべし」〈vijaneyyasaka/atta/.〉S.N. I. p.14 _ tasma hi pazfito paso, sampassa/ attha/
attano, yansovicine dhamma/.〔この故に、賢老は自己の利をみて、正しく法を思慮せよ。〕Dhamma_pada 157 atmanは愛しきもの〈piya〉である。
 A.N. II p.21- されば、自己を愛し〈attakama〉偉大なるものを希求する人は諸佛の教えに帰依し正法を尊重すべし。等と説かれていて、atman
という言葉は必ずしも否定の対象となっていないのである。以上のように、古い経典ではatmanやattaと言われた我の否定ではなく、atmanで
ないものをatmanの如くみることを斥ける意味で無我を説き、atmanをatmanとして正しくみ、“真実の自己をたずねよ”といっているのである。
非我なるものを我とみてはならないというのである。この意味で、佛陀の教えは必ずしもインド的なものから全く別であったといってはならない
であろう。ところが、やがて此の“アートマンでないもの”ということが“アートマンを有しない”という形容詞として用いられ、我の存在の否定
の意味をもつようになり、これが、部派佛教の考え方となったのである。』
(武邑尚邦著『東西思潮と仏教思想』)

972
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 11:28:55  ID:MJPbOCMx(18)
どうか、教祖様をそっとしておいてね。

973
宝珠@神智学徒/規制代行[sage]   投稿日:2014/02/09 11:31:20  ID:gdvUmri5(5)
3/4
 『「非我なるものを我と見てはならない」という最初期仏教の教えからすれば、我すなわちアートマンの存在を否定するものでないことは明らか
である。むしろ、積極的に、凡人のとらわれている自我観をすてて、真実の自己(アートマン)を実現すべきであると教えている。ブッダが、遊び
にふけって婦女を追い求めている青年にたいして、自己(アートマン)を尋ね求めることを勧めた話は、有名である(Vin.Maha^vagga,13.p.23)。
 つまり、日常生活において悪業煩悩をつくってばかりいる自己を反省するとともに、そうした自己を真実の自己にまで高めていく理想実現が期待
されていた。「自我を捨てた者」(『スッタニパータ』790)とか「自己の離欲を求める」(『ダンマパダ』343)、「自己のけがれを去る」(同、388)と
いったことばが、非常に多いのは、とらわれの自己を、いかにしてとらわれぬ自己とするかの実践的主体的な探求に他ならない。それ故に、自己を
調御し、自己に気をつけ、自己を修め、自己のつとめを果たすということが仏典の古層において強調されている。その場合、自己とは形而上学的な
意味の実体としてのアートマンではなく、あくまでも実践に即したものであったから、心と同じに使われていた。心を調御し修養し防護し、心を直
くし、心の安定・清浄・寂静をうることが、くりかえし説かれていた。

974
宝珠@神智学徒/規制代行[sage]   投稿日:2014/02/09 11:32:21  ID:gdvUmri5(5)
4/4
 こうして、自己を克服し、自己を修養することは、自己を護り愛することでもあった。『テーラ・ガーター』と『テーリー・ガーター』において、
仏弟子たちは最高目的たるさとりの獲得を指して、己利こりすなわち自己の利益と呼んでいる。己利に向かって精励する仏弟子たちは、自己を愛す
るがゆえに、自己を守り(『ダンマパダ』157)、自己をさまたげ傷つける悪徳の捨離に専心した。また自己を愛しむことは、同時に他人をも愛しむ
ことと異なるものではなかったから、自他の差別をこえることが大切であるとされた。
 自我の実現は、心清浄の道を歩むことによってである。『ダンマパダ』の詩句を見よう。--

   ・人は自己みずから悪事をなして、自身で汚れる。人は自己みずから悪事をなさずして、自身で清浄となる。
   人それぞれに清浄となり不浄となる。人は他の者を清浄にしない。(『ダンマパダ』165)。
   ・すべての悪事をなさず、善事を実行し、自身の心を清浄にすること、これがめざめた人たちの教えである。
   (『ダンマパダ』183)。
   ・自己こそ自己の主である。一体、他の誰が主であろうか?自己がよく調御されたならば、かれは得難い主
   を得る。(『ダンマパダ』160)。
   ・自己こそ自己の主であり、自己こそ自己の依り所である。それ故に、商人が良馬を制御するように、自己を
   制御するがよい。(『ダンマパダ』380)。』
(『東洋思想5/早島鏡正著「無我思想の系譜」』東京大学出版会刊p75-95)
コメント1件

975
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 11:53:00  ID:WQjTJP1s(2)
>931
>ここで言うこの「心」が何の事か 俺は意根だと観た次第だ

意根の『意』とは「想い」です。
その想いをもたらす『根』は自己意識です。
自己意識に実体(自性)はありません。妄想です(一切法無我)。

苦しみをもたらす原因は自己意識(心)とその作用(分別執着)です(相応部35-23)。
ゆえに、『一向に仕事が変わらない唯一の部位』との「想い」の『故に如実に知見出来』ません。

平常心是道 → 平常心は平常心に非ず。これを平常心と名づける。
即心是仏  → 非心非仏
コメント1件

976
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 11:58:50  ID:MJPbOCMx(18)
はい、放出終了、さようなら。御苦労さま。
コメント1件

977
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 12:14:20  ID:MJPbOCMx(18)
975はまた、禅語による汚染かいw
曹洞宗においてでも、この平常心是道は相当汚染まみれだなw
一切法無我から、平常心是道を出す、キモさ、ぼったんクラスw

ハッタリ禅ゾンビ、湧きまくり、スリラー、ゾンビダンスw

978
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 12:16:05  ID:Y1ncBb88
753 :○ :2014/02/07(金) 20:25:05.89 ID:8ueS8OI5
>731
>daio-からは嫉妬しか見えてこない

そうですか。
私にはお二人のやりとりを横から見ていて、daio-さんからは『渇愛』があるがままに観じられます。
追っ掛けのファンに近い心理かも知れませんが、この『渇愛』をどう滅するのか(成仏させるのか)もお題ですね。

セラピスト氏ならば何か妙案があるかも。。と振ってみましょう。

       _daio-_
     /ヽ     ヾヽ
     /    人( ヽ\、ヽゝ
    |   /          |
     /ヽ |         | 
     | 6`l `【¬】=【¬】|    これら禅定の味しる故にw
     ヽ_ヽ 、__(、 _,)_/
      \ ヽェェェェェェェェ/      カキ
        \_ ` ̄/     カキ
        /   く  \  ____ \
        |     \   ¶ \      \ \
         |    |ヽ、二⌒)、\       \ \

     『嫉妬』と『渇愛』の禅マスター

979
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 12:27:39  ID:MJPbOCMx(18)
北朝鮮バービー工作員活動乙、悔しいらしいw
バービー見れば北朝鮮外交を理解出来るw

キリスト教の境界例は病状収まっているから、
心と宗教の現在の境界例キングは恐らくバービーw
コメント1件

980
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 12:30:16  ID:WQjTJP1s(2)
>974
>「非我なるものを我と見てはならない」という最初期仏教の教えからすれば、我すなわちアートマンの存在を否定するものでないことは明らか

宝珠のご都合主義的記憶喪失症は一向に直らない。

非我なるもの=アートマンを、菩提心自己とみてはならない。
アートマンなるものは、経験的検証不能の一切外妄想でしかないからである。

我には文脈に応じて‘常自我∧酊鷽桓己D怯朮罎琉磴いあることは明示した。

実践仏道はあくまでも∧酊鷽桓己のためにある。
の超越我は、仏道の∧酊鷽桓己の六処では経験的検証不能故に、如理作意できず、一切外妄想として無視(無記)する。

SnやDhpなどの文言は、それぞれ仮設‘常自我∧酊鷽桓己を意味することは当然だ。

素直な文脈を無視して、無理やり検証不能のD怯朮罅平寝罅▲◆璽肇泪鵝▲廛襯轡磴覆鼻砲箸靴凸兪曚海犬弔院峅鮗瓠廚垢襪らナンセンスをさらすのだ。

981
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 12:32:28  ID:nptMEvES(4)
今日はその包装、長いようで、淘汰法が炸裂しているのかな。

982
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 12:38:18  ID:MJPbOCMx(18)
案外、バービーでなく、もつ鍋だったりしてw
こいつも現在の心と宗教の境界例2位だからなあw

980また、宝珠オナニーリクエストw
ま、それぐらいで、俺が偉いんだ気分を味わいたいのだろうなw

983
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 13:44:26  ID:z/2db7ON
>918
>セラピストさんも、相当に勉強もなさったことと思います。
>しかし感応精神病に感染するともおっしゃています。
>そうなれば、判断力が狂います。

セラピスト氏のまとめ

1、自己愛の特徴を掲げ、自己愛は宗教に関心が向く理由を述べる。
2、自己愛は愛の概念がなく、したがってキ教とかに入信しやすい。
3、キ教と親和性の高い、仏教?におけるアートマンに共通性を探る。
4、しかし自己愛の器質的障害によって、仏教・キ教ともその奥底には至らない。
5、このストレスによって掲示板を荒らしたりするんじゃないか?
6、この書き込む内容は、自己愛の転移と呼ばれる。
7、自己愛が書き込みする内容を継続してロムすると、精神を病む場合がある。

984
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 14:38:07  ID:bKnbpuI3(9)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

985
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 14:50:36  ID:nptMEvES(4)
家系や遠縁に覚醒剤や暴力などの犯罪者がいるような者は、このスレに来るのは荒し行為である。
カルトの証だから。カルトではないというならば、カルトスレでカルトを抑え込めばいいだけの話だ。

986
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 15:11:08  ID:d5mFoWJU(17)
>975
>意根の『意』とは「想い」です。

いや違う、意根は意識の事だよ
思いは思念で思考の部類で我執の付属物
意識を認めなければ直指人心が出来ない
意識に我執はそもそも無く、その後に我でバイアスが掛かる
釈尊も大念住経等で
>そして、正しい気づきの念のみをもって出息し、正しい気づきの念のみをもって入息する。

と、「気づきの念」と言っている、これは意識・注意の事だよ

987
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 15:41:30  ID:EOyLGmvc(8)
末那識(まなしき、Skt:Manas-vijnaana)とは、大乗仏教の唯識説の説く八識のうち第七識であり、
第八識(阿頼耶識)を所依として、第八識の見分を所縁として生じる識である。

末那識を「意」と訳す。「意」は思量の意味であり、
この識は常に第八識の見分を縁じて、我である、法である、と思量するから末那と言われる。
また、末那識とは末那即識(意それ自体が第七識)のことで、第六意識(意に依る識)と区別する為に
、manas マナスのまま音写していう。
つまり第六識も「意識」というので、その違いは、意識は意によって生じる識であるから意識という。
依主釈。末那識は持業釈である。

我法二執の根本である。八識はみな思量の作用があるが、
末那識は特に恒(間断なく常に作用する)と審(明瞭に思惟する)との二義を兼ね有して他の七識に勝っているから末那(意)という。
思量とは「恒審思量」といわれ、恒に睡眠中でも深層において働き続け、
審(つまび)らかに根源的な心である阿頼耶識を対象として、それを自分であると考えて執着し続ける。
この深層的な自我心を滅することによって、我々は初めて真の無我行を実践することができる。

第七識・末那識と相応するものは、我癡・我見・我慢・我愛の四煩悩、作意・触・受・想・思の五遍行別境の慧、
大随惑の八(不信・懈怠・放逸・?沈・掉拳・失念・不正知・散乱)であるとされる。

一説では、この識を因縁識といい、過去の事象が潜在する識といい、悪念の集結潜在力(障碍作用)の依所といわれる。
コメント1件

988
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 15:45:37  ID:d5mFoWJU(17)
>987
唯識は中観に反する
三界に立て分けを設ければそれは邪見である
コメント1件

989
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 15:51:39  ID:EOyLGmvc(8)
>957
そうやって分別妄想する自我のことをいってるんですよ
無限の合わせ鏡やってんじゃないです
コメント1件

990
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 15:52:30  ID:EOyLGmvc(8)
ごめん
>988
そうやって分別妄想する自我のことをいってるんですよ
無限の合わせ鏡やってんじゃないです

991
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 15:55:20  ID:d5mFoWJU(17)
>989
そうやって対抗しようとする事こそ分別妄想そのものでしょう
俺は行じて見れば解る事を言ってるので嘘は言ってませんよ
コメント1件

992
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 15:55:33  ID:EM5wJ2iE
>979
>心と宗教の現在の境界例キングは恐らくバービーw

それほど連日パーピマンが好きだとコクられても困るだろうな。

993
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 15:59:09  ID:EOyLGmvc(8)
>991
いいえ、対抗しようとか、そういう問題じゃあないですよ、そういう妄想分別こそ自我、
見る自分、見られる自分、これに決着付けることでやっとこさ仏道です、それまでは門外漢
コメント1件

994
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 16:02:26  ID:eQbWCVL9(2)
>993
世俗諦を議論しちゃ行けない仏教が有るなら出してみろ

995
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 16:04:32  ID:EOyLGmvc(8)
>957
六祖壇経ですね、神秀ばっかりじゃあお話になりません以下壇経から

その日の真夜中、神秀は灯を持って行き、小径の南側の壁に偈を書いて、所見を表明しました。その偈は、

身体は菩提樹

心は澄んだ鏡台

折に触れて勤めて拭い

埃の止まるを許さない

書き終わると、誰にも知られずに、急いで自分の部屋に戻りました。
部屋に戻ると、「明日大師が私の偈をご覧になって満足すれば、大師の法を授かる準備が整ったということだ。
しかし大師が、これは駄目だと言われれば、私はまだその法を授かるにふさわしくないということだ。
私は前世から積んできた悪に心を厚く包まれているので、大師が私の偈をどうお感じになるか、推測できない」と心配しました。
彼は朝までこのように考えて、寝ても座っても不安でした。

 
コメント1件

996
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 16:05:06  ID:EOyLGmvc(8)
 しかし大師は以前から、神秀はまだ悟りの門をくぐっていない、
 そして彼はまだ本当の心が見えていない、と知っておられました。
 大師は盧珍に、「遠くからお出でいただいて済まないが、あなたは描く必要がないようですね。
  経には、『凡人にある相はすべて虚妄である』とある。
  だからこの偈はこのままにし、人に暗唱して勉強させれば、悪道に落ちないで済む。
 この偈で修行すれば大きな利益がある」と言われました。

 そう言うと大師は、ロウソクと線香を持って来させて火を点け、その偈の所を祭りました。
 そして弟子たちに、それを拝み暗唱すれば、すぐに自性が見えると言いました。
 弟子たちは暗唱し終わると、全員が「素晴らしい」と感嘆しました。

 真夜中になると、大師は遣いをやって神秀を呼び、その偈を書いたのはあなたかと聞きました。
 神秀は「そうです。私は宗祖の地位を望んでいる訳ではありません。
 その偈に、多少でも智慧の片鱗があるかどうかを、大師に教えていただきたいだけです」と答えました。

 大師は、「あなたの偈は、まだ本性が明白に見えていないことを表している。
 あなたは門の外まで来て久しいが、まだ門をくぐっていない。」と言われました。

997
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 16:05:15  ID:MJPbOCMx(18)
バービーは神でしょうwもはやw
大ファンだがな、あんな可愛いペット一位はバービーのみw

998
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 16:06:53  ID:eQbWCVL9(2)
>995
あんたの論じゃそれも妄想だろ
経や伝承も全部妄想になる
だろ?

どうするんだ?それじゃ破仏法だぞ?
コメント1件

999
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 16:07:59  ID:EOyLGmvc(8)
>998
あなたの妄想ですね、そんな事いってません、あなたの思いの及ばないことです

1000
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 16:12:46  ID:EOyLGmvc(8)

1001
1001[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

心と宗教板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
NEWS ZERO 2 (927)NTV実況
セブンルール【未来のノーベル賞候補!玉城絵美の原動力は「引きこもりたい」願望】 (778)フジ実況
監獄のお姫さま #6 ★4 (743)TBS実況
有吉弘行のダレトク!?★2 (681)フジ実況
NEWS23★1 (549)TBS実況
幸せ!ボンビーガール★4 (321)NTV実況
マツコの知らない世界 「地元パン」「護身術」★5 (910)TBS実況
NHK総合を常に実況し続けるスレ 140133 Zipper (566)NHK実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【漫画】るろうに剣心作者を書類送検…女児動画所持容疑「小学校高学年から中2くらいまでの女の子が好きだった」★11 (982)音楽・芸能ニュース
【昭和】昭和歌謡が熱い!「春一番」「シルエット・ロマンス」…10〜20代も夢中に 「歌詞の力が圧倒的」★11 (927)ニュー速+
「るろうに剣心」作者を書類送検…女児動画所持容疑★11 (909)ニュー速+
【相撲】相撲協会による貴ノ岩への聴取を貴乃花親方が拒否 (564)音楽・芸能ニュース
【愛知】木造復元される名古屋城天守閣に「エレベーターの設置」を 障害者団体が市に要望★2 (1001)ニュー速+
「るろうに剣心」作者を書類送検…女児動画所持容疑★10 (1001)ニュー速+
【漫画】るろうに剣心作者を書類送検…女児動画所持容疑「小学校高学年から中2くらいまでの女の子が好きだった」★10 (1001)音楽・芸能ニュース
【テレビ】<長谷川豊>発した史上最大の暴言に批判殺到!独身男性は殺せ!またも暴言を吐き、炎上状態... (341)音楽・芸能ニュース
心と宗教板の人気スレ
【イエス】命の輝き 『神の家』68軒目【キリスト】 (115)
【イエス】命の輝き 『神の家』67軒目【キリスト】 (1001)
【仏教】悟りを開いた人のスレ 270【天空寺】 (932)
【^J^】< 自己命題で潰れる唯物論は? 三流ばい! >(^こ^) (643)
【イエス】癒し主 救い主 【キリスト】Part 199 (1001)
☆★☆神なんて実在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネ- 290 (958)
マハーカルナー禅師の潔白を検証するスレ (1001)
阿含宗という宗教288 (59)
☆★『幸福の科学』統合スレッドpart866★★ (442)
マハーカルナー禅師の潔白を検証するスレ Part 2 (103)
☆★『幸福の科学』統合スレッドpart864★★ (923)
【深見東州】世界中に愛をワールドメイト本家 200回目【西荻窪】 (430)
【深見東州】世界中に愛をワールドメイト本家 199回目【西荻窪】 (461)
こんな麻原彰晃は嫌だ 第112サティアン (675)
☆★☆神なんて実在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネ- 288 (389)
mirunaクリスチャンのセックス相談室 (412)
阿含宗という宗教287 (952)
ヤハウェ・イエス・キリスト☆🇯🇵イスラエル☆エルサレム☆YHWH (145)
大聖者・因縁果さまが語りまくるスレ (1001)
【深見東州】世界中に愛をワールドメイト本家 198回目【西荻窪】 (541)
☆★『幸福の科学』統合スレッドpart863★★ (893)
果たしてオウム・Aleph・ひかりは完璧か?303 (1050)
創造論と創造科学とID論と進化論Part102 (691)
坐禅と見性第126章ぐるりと回転360度色即是空空即是色 (602)
■新設・真光関係者集まれ■ Part.5 (601)
第90回】徹底検証!「宗教法人顕正会」 (186)
マインドフルネス瞑想 Part6 (147)
【テーラワーダ仏教】ブッダの教えと冥想の実践12 (224)
☆★『幸福の科学』統合スレッドpart862★★ (972)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: