板検索:
主イエス・キリストは父なる神 2014.2.5 (581)
まとめビュー
1
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 18:31:34  ID:AprOtQjH(3)
新しいキリスト教の概要

1.主イエス・キリストは唯一の父なる神御自身であること
2.天界と地獄があること。人は死ぬと霊界(煉獄)を経てどちらかに行くこと。
3.悔改めて十戒に従うことが救われる(再生する)ための絶対必要条件であること
4.信じるだけで救われることはなく、我々は行いで裁かれること
5.聖体拝領(聖餐)は最も聖い礼拝であり、教会の集いの中心であること
6.主は新しい啓示群を通して再臨され、一人一人の戸口を叩いておられること
7.聖母は教会の元后であり、我々の母であること。
8.教会はカトリックでよいこと。教会の分裂を主はお望みでないこと。
9.私たちは素朴な初代教会の精神に立ち帰ることを目指すべきこと


読むべき本は
・聖書(特に福音書)
・スウェーデンボルグ(霊的知識・キリスト教知識の基礎の基礎)
・トマス・ア・ケンピス『キリストに倣いて』(悔改め、離脱について)
・マリア・ワルトルタ(真の主、真の聖母を教えてくれる新しい福音書)
・ヴァッスーラ(教会の一致について)
・『聖母から司祭へ』(聖母からのメッセージ)
 等々です。

主を神御自身と認めているもの、啓示によるものが該当します。
コメント4件


2
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 18:34:42  ID:AprOtQjH(3)
聖書だけでキリスト教を理解しようとするのは困難です。
それは地図もガイドも無しに山に登るようなものです。
並列的三位一体論(三神論)、信仰義認説、刑罰代償説、予定説、輪廻転生等々
凡ゆる誤謬が樹海で待ち受けています。 スウェーデンボルグは必須の基礎知識を
教えてくれます。しかし、私たちは聖書とスウェーデンボルグのみでは主や聖母を
十分に理解することは出来ません。主はスウェーデンボルグ以外にもたくさんの
新しい啓示を与えておられます。 それは私たちに必要だからです。

いきなり教会へ行くことはお薦めしません。
まずご自分で上記の新しい「預言者」「見神者」たちの本を勉強することをおすすめします。
真の教師である主御自身がそれらを通して 直接教えて下さるでしょう。
単なる人智によって書かれた本は無益もしくは有害です。
私たちは天から与えられなければ何も受けることはできないからです
(ヨハネ3・27)。

よく御自分で理解したうえで、聖体拝領(聖餐)に与ることを心から願うように
なってから初めて教会へ行けばよいでしょう。 そうすれば教会を選ぶのに
迷うこともなければ人や組織に躓くこともありません。

3
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/05 18:40:42  ID:AprOtQjH(3)

4
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/05 21:15:45  ID:Kmd7w2In(3)
>1
スレを立ててくださってありがとうございます。
テンプレまで付けてくださり、ご親切に心から感謝いたします。

5
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/05 21:22:05  ID:Kmd7w2In(3)
ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/10巻P174

― 聖霊を受けて 我が王国を共に受け継ぐ者となり、我が言葉と知識を
もって 他の者たちを啓発し 教会の教義を理解する可能性を 世界の人
びとに与えている者たちは 幸い ― 彼らは私と共に治め 我が王国で
共に働く者たちと言われよう。

6
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/05 21:27:31  ID:Kmd7w2In(3)
マリア・ヴァルトルタ/「手記」抜粋/天使館/P41

 まことに、わたしはあなたたちに言う、愛の行為は、どんなに小さなもの
であっても、たとえ苦しんでいる他者のために発する同情の溜息でさえも、
報いなしにはすまない。無限の報いが天にある。そう、それは大きな報いで
ある。すでに現世においてもそれを経験している人々以外には理解できない
報いである。わたしの善意の人々すべてにはキリストの平和の報いがあり、
わたしがわたしの慰めを見出すために来る『この上無く善良な、この人々』
には言葉の輝きの報いがある。

7
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 00:10:51  ID:yTzntBLT(3)
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ

8
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 00:13:13  ID:yTzntBLT(3)
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi

9
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 02:27:03  ID:a03XvjL8
でたらめな教義でスレ立ててんじゃねーよ知ったか
神が許した三段論法は神の子だけだ

お前ら三位一体派に待ってるのは
迫害した子からの血の復讐だよ
悔い改めて、今すぐそんな呪われた教義燃やしちまえ
コメント1件


10
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/06 06:42:33  ID:yILKFOO0
>9
出鱈目な教義ではありません。
私が考えたものではなく、主の啓示された本から、これは大切だと
思うものを抜粋しただけです。

少し>1に挙げた本をお読みなさい。
横着をしてはいけません。
もちろん、分からないことがあればご質問ください。
可能な範囲でお答えします。

11
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 15:42:41  ID:yTzntBLT(3)
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi

12
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 18:00:38  ID:FKqemlgf(2)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

13
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/06 20:37:45  ID:xBmDQCTa(3)
今、スウェーデンボルグの『神の摂理』という本を読み返しています。
今日読んだ箇所で、ご参考までに。

(霊界では人は精神を集中させて他の者に会うことができる)

スウェーデンボルグ/神の摂理29

霊界では人は精神を集中させて他の者に会うことができる。もし誰かが他の者を考
え、これと語りたいと願うならば、その者は直ちに現れ、互いに顔を合わせる。
それは愛の情愛から他の者を考えても同じである。しかし後者の情愛では結合が
生まれ、前者ではただ現存が生まれるにすぎない。これは霊界の特質である。なぜ
ならそこでは凡てのものは霊的なものであるが、自然界では霊的なものではなく、
凡ては物質的なものであるから。自然界でも人間の情愛と思考の中にそれと同じこ
とが起こるが、しかしそこには空間が在り、これに反し霊界では空間はたんに外観
にすぎないゆえ、そこでは人間の霊の思いの中に起こることが実際起こるのである。
かく記したのは、主の天使との結合と天使の主との外観上の相互的結合が如何にし
て行われるかを示すためである。なぜなら天使はすべてその顔を主に向け、主は天
使の額を眺められ、天使は眼で主を見上げるからである。それは額は愛とその情愛
に、眼は知恵とその認識に相応するからである。にもかかわらず天使は自らその顔
を主に向けるのでなく、主が彼らを御自身に向けさせられるのである。主はこのこ
とを彼らの生命の愛へ流れ入ることにより行われ、その愛を経て彼らの認識と思考
へ入り、かくて彼らを御自身に向けさせられるのである。

14
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/06 20:39:02  ID:xBmDQCTa(3)
神の摂理50

 空間と時間の外観は彼らにはその情愛と思考の状態に依存している。
それゆえ誰か他の者を情愛をもって考え、その者を見、またはその者と
語りたいという確乎とした願いを持つなら、直ぐその者の眼前に立つこと
ができるのである。これが、凡ての者にその者と情愛を等しくした霊が
現れ、悪い霊は同じ悪に喜びを感じる者に、善い霊は同じ善に喜びを感
じる者に現れる理由である。

15
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/06 20:41:38  ID:xBmDQCTa(3)
天界の秘義6893

思考そのものもまた現存[臨在]を生じさせるのである、なぜならたれか
或る人物のことを考えると、その人物はその内なる視覚の前に恰も現存し
ているかのように現われてくるからである。他生では実際こうしたことが
起るのである、なぜならたれかがそこで熱心に考えられると、その者はそ
の場に現れてくるようになるからである。ここから他生では友は共に会い、
また敵もともに会い、敵からは苛烈な苦しみを受けるのである。


ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/2巻P229
‘88・5・25

主よ、聖フランシスコをお呼びし、祈りましたが、祈るとき聞いておられ
るでしょうか?

 聞かれないまま 無視されるものは何もない、すべてが天国では開かれ
ている  あなたの声を聞いて、聖フランシスコが横にいます、  

16
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/06 21:29:50  ID:FKqemlgf(2)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

17
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 11:04:57  ID:1BeBn8JT(14)
(『憶い出すこと』は連結)

天界の秘義5229

『憶い出すこと』が連結である理由は他生でたれかを憶い出すことは連結するという
ことである、なぜならいかような霊でも他の者を心に憶い出すとすぐにその者はその
眼前に現れ、彼らは共に語るほどにも眼前に近く現れるからである。こうした理由か
ら天使たちと霊たちとはその知っている、または聞いている人物には凡て、主が彼ら
にその人物を心に思いうかべることを許されるときは、会うことが出来るのであり、
その人物が眼前に現れてくるのを見ることが出来、その人物と話すことも出来るので
ある(1114番を参照)。

18
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 11:06:58  ID:1BeBn8JT(14)
神の摂理/326(イ)

 <神を承認することにより神の人間との結合と人間の神との結合が生まれ、
神を否定することにより分離が生まれる>

神を承認しない者も、道徳的な生活をするなら、神を真に承認する者と同じ
ように救われることができると考える者がいるかもしれない。彼らは言う
「この承認から何が生まれるのか。それは単に観念にすぎぬのではないか。
神は存在することを確実に私は知ったときに、私は容易に神を承認しないで
あろうか。私は神については聞いているが、神は見ていない。神を私に示し
なさい、そうすれば私は信じるであろう。」これが神を否定する多くの者が
神を承認する者と自由に議論することができるときの言葉である。しかし神
を承認することは結合を生み、神を否定することは分離を生むことは、今、
私が霊界で得た経験から説明しよう。

19
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 11:08:25  ID:1BeBn8JT(14)
(続き)
霊界ではもし誰かが他の者のことを考えて、その者と話したいと欲するなら、
その者は直ぐに現れてくる。これは霊界の普遍的な法則であって、決して犯
されない。その理由は霊界には自然界のような距離はなく、たんに距離の外
観が在るにすぎないということである。他の特質は他の者についての或る知
識と結合した思考によりその者が現れてくるように、他の者に対する或る情
愛と結合した愛により結合が生まれるということである。この結合の結果彼
らは共になり、親しく語り合い、同じ家または共同体に住み、しばしば会い、
互いに親切をつくすのである。その反対もまた起こっている。例えば、もし
誰かが他の者を愛さないならば、さらに彼らを嫌忌するならば、彼はかれを
見もせず、またかれに会いもせず、彼らは互いに感じ合う冷淡または憎悪に
比例して互いに遠ざかっている。実際、もし誰かが他の者とともにいて、
その心に嫌忌が生まれるなら、彼はその者の視野から消えて行くのである。
コメント1件

20
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 11:17:18  ID:l2lUa0nL
フィリピンは、カトリックの国。
 強烈に駆逐され、征服され、宗主国の宗教にさせられた。
 マインド・コントロールがなされた。
 大統領もキリスト教のの大統領となった。
 そして、国の政策にもカトリック教会の口出しがなされた。
 カトリックの教義である「産児の制限をしてはならない」が押しつけられた。
 このカトリックの教義で『エイズ』が流行した。
 また、国は人口増加して行った。
 そして、国は人口増加に腐心した。
 人口増加と共に、『貧しい方達も増加する』という状況だった。
 この様なマイナス面の多いカトリックの教義から脱却したいが本音だった。
 そして、カトリックの教義に押さえつけられていた『国の基準』を、『変えなければならない』という結論に至った。
 カトリック教会は、『エイズが流行』し、『国民の方々が困っている惨状』を目のあたりにしているが、
 教義にこだわって、『人々の救済に道を閉ざす』ということをしていた。
 この様な、人々の救済活動に猛反対した。
 カトリックの教義とはこの様なものだった。
 教義優先から、目の前の困っている方々を救わず、目を閉じるどころか、救済処置に猛反対する始末だった。
 人々が幸せに暮らすという大前提が、カトリックの教義より勝るという事に気付かず、
 逆に、困った方々の足を引っ張る運動をしていた。
コメント3件

21
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 12:14:41  ID:TcYsluQM(2)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

22
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 12:40:17  ID:TyGxs09C
>20
話が短絡的で飛躍しすぎています
アンチ・カトリックの立場からの悪意ある意見にしか見えません
コメント1件

23
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 21:07:31  ID:1BeBn8JT(14)
>22

>20氏は同性愛について反対なのは正しいと思いますが、
カトリックはお嫌いなのでしょう。
http://hissi.org/read.php/psy/20140207/bDJsVWEwbkw.html

カトリックが何をしたのかしなかったのか私はよく知りません。
しかし、人や組織に躓いていては駄目です。
人間は不完全です。
わたしたちが善良な教会の人間となることを目指すべきだけです。

わたしは外形的なものとしてはカトリックで十分だと思っています。
不満だからと言って、分派を作って分裂することを主はお望みでない筈です。
分裂自体、本来は悪です。
コメント1件

24
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 21:11:46  ID:1BeBn8JT(14)
>19の続き
神の摂理/326(イ)

このわずかな事柄から、霊界の現存と結合の如何ようなものであるか、すな
わち、他の者を思い出して、それと共にその者に会おうとの願いが生まれる
とき、その者は眼前に現れてくるのであり、また愛の情愛から結合が生まれ
ることが明白になったに相違ない。人間の心の中の凡ての物も同じである。
それは無数の物を含み、その個々の物は一つの物の他の物に対する情愛また
は愛に従って連なり、結合している。この結合は霊的なものであり、全般的
にも個別的にも類似した性質をもっている。それは主が霊界と自然界に全般
的にも個別的にも結合されていることから起こっている。それ故誰でも主を
知り、それにより主を考えるに応じて主は現れたまい、誰でも愛の情愛から
主を承認するに応じて、主はその者と結合されるが、他方、誰でも主を知ら
ないかぎり主はおられず、主を否定する限り、主から引きはなされることが
明白である。この結合の結果は主は人間を御自身に向けさせ、かくてかれを
導かれるということであり、分離の結果は地獄が人間を地獄自身に向けさせ
て導くということである。これが天界の凡ての天使は太陽としての主に面を
向け、地獄の凡ての霊は主に面をそむける理由である。これらの考察から神
を承認する結果と神を否定する結果は明白である。さらに世で神を否定する
者は死後も神を否定し、かくて彼らは前述した記事に従って有機的に構成さ
れるようになり(319)、世で得た有機体は永遠に存続する。
コメント2件

25
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 21:26:55  ID:1BeBn8JT(14)
「それ故誰でも主を知り、それにより主を考えるに応じて主は現れたまい、誰でも
愛の情愛から主を承認するに応じて、主はその者と結合されるが、他方、誰でも
主を知らないかぎり主はおられず、主を否定する限り、主から引きはなされるこ
とが明白である。」(>24)

私たちは主をもっとよく知らなければなりません。
主を知れば知るほど、主を理解し、受け入れ、そして主と結ばれるように
なるのです。
上に引用したとおり、霊界では人は誰かに会いたいと思って念ずれば会えるのだ
そうです。人でさえ、思えば出て来てくれるのです。まして神である主はすぐに
出てきてくださるでしょう。

私たちは主のことをもっと良く知り、主を思えば思うほど主は臨在され、主と
結ばれるのです。
コメント1件

26
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 21:30:54  ID:Q+LTBzZZ(14)
>24 ヨハネさん。
この引用からだけでも、ボルグは、『愛が連結する』と、言っていますよね。

あなたも名無しさんも、意地悪ですよね。

今からでも、意地悪な自分から、
または、常々貴方が言っておられる、
『自分には愛がない』自分から、退くように、主にお願いされたらどうでしょう。
コメント1件

27
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 21:34:08  ID:Gtd2k/l7
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ

28
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 21:36:40  ID:Q+LTBzZZ(14)
>25 ヨハネさん。
確かに霊界では、会いたい人が応えてくれる時、逢えます。
それは、この世に生きていても可能ですよ。
何故なら私達は、本質は霊だからです。

29
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 21:42:42  ID:1BeBn8JT(14)
>26
アリス氏

あなたが何を言いたいのかよく分かりません。
あなたは何を仰りたいのですか?

それから、この間の質問に答えていただきたいのですが、
あなたはなぜスウェーデンボルグのことを「ボルグ」と言うのですか?

30
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 21:44:21  ID:Q+LTBzZZ(14)
ヨハネさん。
私が『ボルグ』と、省略して呼ぶ事に、異を唱えましたね。
あなたはアホですか。
私が『ボルグ』と、省略して呼んだとて、貴方ほど、ボルグの書を曲解してはいません。
コメント1件

31
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 21:50:58  ID:1BeBn8JT(14)
>30
あなたは何を仰りたいのですか?

それから、スウェーデンボルグを「ボルグ」と呼ぶ理由な何ですか?
コメント1件

32
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 21:51:39  ID:Q+LTBzZZ(14)
ヨハネさん。
ボルグは、『聖母マリアを崇拝するな』と、思えるように、私達に警告していますね。
なのにあなたは、ボルグを信じていると言いながら、背いていますね。

私より貴方のほうが、ボルグに背いていませんか。

それなのに、御自身を反省されず、私を責められますよね。
コメント1件

33
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 21:52:09  ID:1BeBn8JT(14)
>31
訂正
×理由な何ですか?
○理由は何ですか?

34
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 21:54:51  ID:1BeBn8JT(14)
>32
そのことを仰りたいのですか?
コメント1件

35
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 21:57:29  ID:Q+LTBzZZ(14)
>31 ヨハネさん。
『スウェーデンボルグ』と、書き込む事がおっくうなだけです。
『ボルグ』と、書き込んでも、理解してくださると思い、省略しました。

貴方は何故、省略するかしないかにこだわるのですか?
コメント1件

36
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 22:01:28  ID:1BeBn8JT(14)
>35
>『スウェーデンボルグ』と、書き込む事がおっくうなだけです。

おっくうですか?


>貴方は何故、省略するかしないかにこだわるのですか?

なんとなく。
コメント1件

37
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 22:06:19  ID:Q+LTBzZZ(14)
>34 ヨハネさん。
ずっと、この事について、私は言っていませんか。
ボルグは聖母崇拝を全的に否定していますし、それは聖書と一致しています。

この事をひつこく言うのは、ここに、あなたの心が在るからです。
他の、違う者が聖母を崇拝しても、ここまでは言いません。

あなたは何故、ボルグに逆らって、聖母を拝し、聖書に立ち返らないのですか。
コメント1件

38
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 22:10:44  ID:Q+LTBzZZ(14)
>36 ヨハネさん。
>なんとなく。
とはなんです?
あなた御自身、答えを持たないのに、人に答えを求めたのですか?

39
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 22:14:23  ID:1BeBn8JT(14)
>37
1.あなたはスウェーデンボルグを主の「聖言」とは認めないのに、どうして
  スウェーデンボルグのことを言うのですか?

2.では、なぜ主はヨハネに「見なさい。あなたの母です。」(ヨハネ19・27)
  と言われたのですか?
コメント2件

40
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 22:21:24  ID:Q+LTBzZZ(14)
続き。。。

人に答えを求める時には、自分の答えを持って、答え合わせをしたい時以外は、
揚げ足を取りたい時です。
聖書で言うなら、『落とし穴を掘って、自ら落ちる』です。

先の名無しさんが、自ら見本を示したでしょう。
『理解の度』と『愛の度』で住み分けられることに、私が反論すると思ったと・・・
だから何です?
自ら、自分の過ちを暴露しただけです。つまり、自ら掘った落とし穴に、自分が落ちました。

41
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/07 22:24:09  ID:TcYsluQM(2)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

42
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 22:28:13  ID:Q+LTBzZZ(14)
>39 ヨハネさん。
『誓言』に対する、私やボルグと、貴方との見解の相違です。
貴方の言う『誓言』と、私やボルグの言う『誓言』の違いです。
私とボルグは、少なくとも、聖書の誓言を読み、調べ、誓言から知っていますが、
貴方は知ってはいません。
だから、ボルグの言う『誓言』の定義を受け入れず、己が心に叶う解釈を増し加えているのです。
コメント1件

43
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 22:37:39  ID:1BeBn8JT(14)
>42
>だから、ボルグの言う『誓言』の定義を受け入れず、

1.あなたはスウェーデンボルグを神の「聖言」と信じないのに、どうして
  スウェーデンボルグのことを言うのですか?

2.なぜ主はヨハネに「見なさい。あなたの母です。」(ヨハネ19・27)
  と言われたのですか?
コメント2件

44
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 22:47:53  ID:Q+LTBzZZ(14)
>39 ヨハネさん
> 2.では、なぜ主はヨハネに「見なさい。あなたの母です。」(ヨハネ19・27)
  と言われたのですか?

あなたは、この言葉をかなり長い間使っておられますね。

ボルグはこの意味をなんといっていますか?
それを受け入れず、貴方独自の解釈に、かくも長く固執するのは何故ですか?

もう一度言います。

貴方が言う、『月』である聖母の意味さえ知らないのに、知ったふりして言うのを止めなさい。
創世記にあるように、主が自ら成された救いの業である、主と人間との、
『昼と夜の契約』または、記されてはいませんが、『夏と冬の契約』を、
ボルグの言う『誓言』を読んで、勉強されたらどうですか。

他人を『害虫』呼ばわりする貴方からは、進歩されるかもしれません。

45
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 22:53:42  ID:Q+LTBzZZ(14)
>43 ヨハネさん。

私は初めから、ボルグの書は主からのものであると言っています。
ですが、主の『誓言』と言ってしまえば、貴方の間違った『誓言の定義』を、容認してしまいます。
それは、あなたにとって宜しくないから、一線を引いているのです。

貴方がこれ以上、わからないのは、聖書を読まないからです。

46
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 23:13:28  ID:Q+LTBzZZ(14)
>43 ヨハネさん。
2.なぜ主はヨハネに「見なさい。あなたの母です。」(ヨハネ19・27)
  と言われたのですか?

あなたはこの言葉を、かなり長く使われていますが、私に言わせれば、『イエスは何故無力なのか』と、
ずっと言われる方と、同じ手法です。

貴方の思いを支持しつつ、かつ、多くの者が即答できない『問い』を、投げかけて、
御自身の思いを正当化する手法です。

このような手法をされている限り、主は、貴方を明るくする事を良しとはされません。

47
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/07 23:16:23  ID:1BeBn8JT(14)
アリス氏
あなたの仰ることは承服しかねます。
私はスウェーデンボルグだけでなく、マリア・ワルトルタやヴァッスーラも
主の聖言だと信じています。
その中で主は主御自身が聖母を敬愛されていることを表明されていますし、
私たちにも聖母を敬愛するよう言っておられます。
私はそのお言葉を信じるということです。

スウェーデンボルグがそこまで言っていないのは、主はそこまでスウェーデンボルグ
に役割を与えなかったからだと思います。主が神ご自身であることを宣べ伝える
だけでも大変なことです。

旧約も新約も複数の預言者たちに啓示された複数の文書から成っています。
主はスウェーデンボルグだけでなく、他の預言者も通じ、段階的に内的な
ことを明らかにされておられるのだと私は思っています。

それでは今夜は失礼します。
コメント2件

48
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 23:41:42  ID:Q+LTBzZZ(14)
>47 ヨハネさん。
実のところ、貴方が何をどう信じようが、そんなことはどうでもいい事なんです。
大切なのは、『貴方が何を選択して、どう生きるか』ですから。...

ただ、そこを話すまでに、貴方の信じるものに疑念を抱かせ、あなた自身が考えて、あなた自身で、
再び選んで欲しかったのです。

しかし、私では役不足でした。ごめんなさい。

過去の歴史を振り返ってもわかるように、『神の宣託』と言って、多くの者が沢山間違えました。
みな、同じ間違いをしていますが、時を経る程に、その質は、更に用意周到に、更に、悪質になっています。

過去の歴史を、出来事に捕われず、人間の心の変容に視点を置けば、聖書と一致していることを知られるでしょう。


人を、『憐れむ』時には、その人の悪意に心が悲しみませんか。
主の慈悲は、愛からくる哀しみを、持ってはいませんか。

『愛』は悲しみを持ちますが、 『悪』は怒りを持ちませんか。

あなた方は、心の内に、どちらを持ちますか。
コメント2件

49
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/07 23:54:46  ID:Q+LTBzZZ(14)
>47 ヨハネさん。

あなたが、ボルグや、ヴァルトルタやヴァッスーラらの本が、主の誓言だと、断言できるほど、
聖書と一致しているかどうかを調べないで結論するのは何故でしょうね。

ボルグは述べていますね。

『結果の中に、目的と原因が終結している』と。

50
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 06:46:02  ID:aEB9zFEz
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

51
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 08:19:46  ID:E90tKg5I
>23
ははあ、なるほど。エホバの証人はカトリックと対立しているのでしょうか
しかし、>20さんは書き込むスレッドによっては固定ハンドルを付けたり外したりして発言して
いらっしゃるようなのでエホバの証人を騙っている可能性も考えられますね

>カトリックが何をしたのかしなかったのか私はよく知りません。
>しかし、人や組織に躓いていては駄目です。
>人間は不完全です。
>わたしたちが善良な教会の人間となることを目指すべきだけです。

>わたしは外形的なものとしてはカトリックで十分だと思っています。
>不満だからと言って、分派を作って分裂することを主はお望みでない筈です。
>分裂自体、本来は悪です。
同意です
コメント1件

52
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 09:03:32  ID:7KQ6Vv80(2)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、

53
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 11:50:48  ID:WyCOH4+C
小児性愛の聖職者(笑)を次々に輩出(笑)してきたカトリックは、当然、神から嫌悪されています
今は国連から問い詰められている段階です
私たちは、霊的汚れから離れていましょう

54
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/08 13:28:29  ID:WAoMTK9L(6)
>51
>エホバの証人はカトリックと対立しているのでしょうか

私もウィキペディアで見ただけですが、多分対立しているのだろうと思います。


>エホバの証人を騙っている可能性も考えられますね

ええ、ただ、同性愛スレの書き込みを拝見すると、結構まともなことを言われています。
きっと熱心なエホバの証人の方なのではないかとも思います。

ただ、主が父なる神ご自身であることを知らない、あるいは認めない限り誤謬に陥るでしょう。
また、聖言の霊的内意を知らない、あるいは否定するのであれば。
しかし、これはエホバの証人に限ったことではなく、普通のキリスト教も全く同様です。

55
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/08 13:34:42  ID:WAoMTK9L(6)
>48
アリス氏
>貴方の信じるものに疑念を抱かせ、

なるほど、そういうことですか。


>しかし、私では役不足でした。ごめんなさい。

ええ。私の信念は変わりません。
ご苦労さまでした。

56
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/08 13:41:59  ID:WAoMTK9L(6)
アリス氏
鍛えていただけて感謝しています。
ありがとう。

弾は四方八方から飛んで来ます。
スウェーデンボルグ読者からも。
よいトレーニングです。

57
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 14:11:35  ID:+S6BQ8YB
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

58
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/08 15:38:48  ID:WAoMTK9L(6)
黙示録12・1−6
 また、天に大きなしるしが現れた。一人の女が身に太陽をまとい、月を足の下に
し、頭には十二の星の冠をかぶっていた。女は身ごもっていたが、子を産む痛みと
苦しみのため叫んでいた。また、もう一つのしるしが天に現れた。見よ、火のよう
に赤い大きな竜である。これには七つの頭と十本の角があって、その頭に七つの冠
をかぶっていた。竜の尾は、天の星の三分の一を掃き寄せて、地上に投げつけた。
そして、竜は子を産もうとしている女の前に立ちはだかり、産んだら、その子を食
べてしまおうとしていた。女は男の子を産んだ。この子は、鉄の杖ですべての国民
を治めることになっていた。子は神のもとへ、その玉座へ引き上げられた。女は荒
れ野へ逃げ込んだ。そこには、この女が千二百六十日の間養われるように、神の用
意された場所があった。

59
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/08 15:41:36  ID:WAoMTK9L(6)
黙示録12・7−10
 さて、天で戦いが起こった。ミカエルとその使いたちが、竜に戦いを挑ん
だのである。竜とその使いたちも応戦したが、 勝てなかった。そして、も
はや天には彼らの居場所がなくなった。この巨大な竜、年を経た蛇、悪魔と
かサタンとか呼ばれるもの、全人類を惑わす者は、投げ落とされた。地上に
投げ落とされたのである。その使いたちも、もろともに投げ落とされた。
わたしは、天で大きな声が次のように言うのを、聞いた。

60
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/08 15:43:51  ID:WAoMTK9L(6)
黙示録12・10−12
「今や、我々の神の救いと力と支配が現れた。
神のメシアの権威が現れた。
我々の兄弟たちを告発する者、
昼も夜も我々の神の御前で彼らを告発する者が、
投げ落とされたからである。
兄弟たちは、小羊の血と
自分たちの証しの言葉とで、
彼に打ち勝った。
彼らは、死に至るまで命を惜しまなかった。
このゆえに、もろもろの天と、
その中に住む者たちよ、喜べ。
地と海とは不幸である。
悪魔は怒りに燃えて、
お前たちのところへ降って行った。
残された時が少ないのを知ったからである。」

61
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 17:39:17  ID:7KQ6Vv80(2)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ

62
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/08 20:30:03  ID:ZR+rYAx7(3)
黙示録12・13−18

竜は、自分が地上へ投げ落とされたと分かると、男の子を産んだ女の後を追った。
しかし、女には大きな鷲の翼が二つ与えられた。荒れ野にある自分の場所へ飛んで
行くためである。女はここで、蛇から逃れて、一年、その後二年、またその後半年
の間、養われることになっていた。蛇は、口から川のように水を女の後ろに吐き出
して、女を押し流そうとした。しかし、大地は女を助け、口を開けて、竜が口から
吐き出した川を飲み干した。 竜は女に対して激しく怒り、その子孫の残りの者たち、
すなわち、神の掟を守り、イエスの証しを守りとおしている者たちと戦おうとして
出て行った。そして、竜は海辺の砂の上に立った。

63
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/08 20:34:43  ID:ZR+rYAx7(3)
(赤い竜)

啓示による黙示録解説537

「見よ、一つの大きな赤い竜」は、改革派の教会の中で、神を三とし、主を
二とし、仁慈を信仰から分離し、信仰を人間を救うものとはするが、信仰と
結合した仁慈を、人間を救うものとはしない者らを意味している。これらの
者が、ここに、また以下の記事に、『竜』により意味されている、なぜなら
彼らは新しい教会の二つの本質的なものに反抗しているからであり、その二
つのものとは以下のものである、すなわち、神は本質と人格とにおいて一人
であられ、その中に三一性があり、主がその神であられ、また仁慈と信仰と
は本質とその形のように一つのものであり、悪は行ってはならないという十
戒の戒めに従って生きる者以外にはたれ一人仁慈と信仰とは持っておらず、
たれでも悪を神に反抗する罪として避け、それを行わないに正比例して、仁
慈に属した善を行い、信仰に属した真理を信じるのである。神を三とし、主
を二とし、仁慈を信仰から分離して、信仰を救うものとはするが、仁慈を、
救うものとはしない者らは新しい教会のその二つの本質的なものに反抗して
いることは、その事柄を考察する者のたれからも認められることができよう。
神を三とし、主を二とする者らと言ったが、その者らにより、三人格を三神
として考えて、主の人間的なものを主の神的なものから分離する者らが意味
されているのである。

64
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 20:34:59  ID:vcJ7M7Fl(2)
お前らくだらんよ
イエスの妻であり主力だったマリア派よりもペトロ派を信じている
イエスを惑わした悪魔が旧約聖書の神
イエスの父はバルベロの神だ
知らんだろうな
死海文書やマリアの福音書を知らない君らは神に愛されてないのかもな

65
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/08 20:39:01  ID:ZR+rYAx7(3)
(続き)
そしてたれが、信仰の式文に従って、『父なる神が御子のゆえに聖霊をつかわされ
るように』と祈っている間に、それ以外のことを考えようか、またはそれ以外のこ
とを考えることができようか。彼は父なる神に向って、一人の神に祈るように、
(同時に)第二の神としての御子ゆえに、第三の神としての聖霊について祈りはし
ないか。このことから、彼がそうした祈りをするときは、たとえ心の中で三人格を
一人の神としてはいるものの、尚三人格を分割しており、すなわち、その考えを三
神に分割していることが明白である。その同じ信仰の式文もまた、彼が主の人間的
なもののみを考えて、同時にその神的なものを考えないからには、主を二つのもの
にしており、『御子のゆえに』は、十字架の苦しみを受けられた主の人間的なもの
のゆえに、を意味しているのである。
コメント1件

66
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/08 20:57:15  ID:vcJ7M7Fl(2)
はっきり言う
盲信、盲目は悪
ゆえに諸君らも悪

ユダヤ人は盲信し盲目だったからこそ預言者を殺害しイエスを殺した
イエスは実は殺されてないけどまあいい
君たちはなぜ盲目になるのか?
疑い考え理論や理屈が通るなら信じよ
善もそれのみになると悪になる

神が怒るなら言いなさい
「私たちの世界は悪人や騙す者、泥棒、神や預言者を名乗る者が多いです。盲信したらそれこそ罪を犯します。悪です」と
これが正しい

67
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/08 21:59:43  ID:xyxf0jbR
★毎年8月6日と9日は、 広島・長崎の原爆記念日です★ ★
☆正常なキリスト教徒だけが、下の設問に返答してみなさい。


《設問》
広島長崎では合計30万人が焼死している。
イエスが万能であるというのならば、何故イエスはこの惨事を止めなかった?


何故ナザレのイエスは無力なのですか?

何故ナザレのイエスは無力なのですか?
何故ナザレのイエスは無力なのですか?
何故ナザレのイエスは無力なのですか?
何故ナザレのイエスは無力なのですか?
何故ナザレのイエスは無力なのですか?




AMEN
コメント1件

68
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 00:47:17  ID:aCy9Ei90
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
 

69
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 06:34:50  ID:DMYsXvY7(20)
(>65の続き)
今言ったことから、その女の子を食い尽くそうとして、後に『その女をその子供の
ために荒野へまでも追跡した竜』により意味されている者のたれであるかを認める
ことができよう。その竜が『大いなる』と呼ばれている理由は、改革派の凡ゆる教
会は神を三人格に分割し、信仰のみを救うものとしているためであるが―若干の例
外もここかしこにあり、彼らは三一性について、また信仰について同じようには考
えてはいないのである。神を三人格に分割して、アタナシウスの教義の以下の言葉
に、すなわち、『父の一人格、他に子の一人格、また他に聖霊の一格が在る』に固
執し、また以下の言葉に、すなわち、『父は神であり、子は神であり、聖霊は神で
ある』に固執する者らは、これらの者は―私は言おう―三神から一人の神を作り出
すことはできず、実にそれらは一人の神であると言いはするものの、その言うよう
には考えることは出来ないのである。

70
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 06:37:35  ID:DMYsXvY7(20)
(続き)
同様に永遠から存在する主の神的なものを神性の第二の人格を考えるように
考え、時間における主の人間的なものを他の人間の人間的なものを考えるよ
うに考える者らは、たとえアタナシウスの教義には、主の神的なものと人間
的なものとは一人格であって、霊魂は身体のように結合していると言われて
はいるものの、主を二つのものにしないわけにはいかないのである。その竜
が『赤い』と言われているのは、『赤』は奈落の誤謬であるところの、欲念
の悪から発した誤謬を意味するためである。さて改革派教会の教義のこの二
つの本質的なものは誤謬であるため、また誤謬は教会の真理と善とを取り去
ってしまうからには、教会を荒廃させてしまうため、それでそれらは『竜』
により表象されたのである。その理由は、聖言の『竜』により、以下の記事
から明らかなように、教会の荒廃[教会を荒廃させること]が意味されてい
るためである―
(中略)

71
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 06:50:49  ID:DMYsXvY7(20)
(続き)
『竜』により、ここでは、信仰のみの中にいて、律法の業を人を救わないも
のとして斥ける者らが意味されることは、時々霊界の生きた経験により私に
立証されたのである。私はその数千の者が共に集まっているのを見たが、そ
のとき彼らは遠方からは、茨のような刺を生やしているように見える長い尾
を持った竜のように現れたが―その刺誤謬を意味していた。一度またそれよ
りもさらい大きな竜が見られたが、それはその背中をもたげ、天の方へその
尾を持ち上げて、そこから星を引きずり落とそうと努力していた。かくて
『竜』によりそれ以外の者はたれも意味されていないことが私の眼前に明ら
かにされたのである。
                                 以上

72
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/09 07:48:30  ID:Bx7Ucv1p(3)
>67

惨事を止められなかったのは本当にに無能だったからだろ。
神とやらは例えば原爆投下時、引責辞任してんのかね?

人間で言えば、会見開いて辞めざるをえないレベルだよな。

73
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 08:21:04  ID:DMYsXvY7(20)
>71
訂正
×その刺誤謬を意味していた
○その刺は誤謬を意味していた

74
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 08:22:44  ID:DMYsXvY7(20)
啓示による黙示録解説538

『七つの頭を持ち』は、誤謬化され、冒涜された聖言の諸真理から発した狂
気を意味している。『頭』により知恵と理知とが意味され、その対立した意
義では、狂気が意味されるが、ここの『七つの頭』により、それらは竜のも
のであったため、元来、誤謬化され、冒涜された聖言の諸真理から発した狂
気が意味されている、なぜなら『七』は聖い事柄について述べられ、その対
立した意義では、汚れた事柄について述べられているからであり(10番)、
それで、彼の頭には『七つの冠りもの』が見られ、『冠りもの』により聖言
の諸真理が意味され、ここでは誤謬化され、冒涜された聖言の諸真理が意味
されていることが生まれている。

75
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 08:23:55  ID:DMYsXvY7(20)
啓示による黙示録解説539

「十の角」は多くの力を意味している。『角』は力を意味し(270番)、
『十』は、多くの、を意味している(101番)。竜が多くの力を持ってい
ると言われる理由は、律法の業がなくても、信仰のみにより人間は救われる
という信仰は―その信仰がその竜により意味されているが―人間の心を捉え、
次に(そのことを)確認させる言葉で説得するためである。それが捉えるの
は、人間は、律法による断罪が取り去られて、主の功績がそれを信じる信仰
のみを通して人間に転嫁されることを聞くと、地獄の恐怖を全く覚えないで、
その心と身体の快楽に耽溺することが出来るからであり、そこから『その竜
の十の角』により意味されている力が発するからである。その力がそうした
ものであったことは、その信仰が改革派教会に遍く至る所で受け入れられて
いることから明らかに現れている。

76
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 09:42:36  ID:Bx7Ucv1p(3)
原爆のみならず、イエスキリストが救えなかった事例のが多いだろうが。

度々の大震災だってそう。どの辺りが救い主なの?

くだらない能書きいらないから、逆に救った事例教えろや。
コメント1件

77
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 10:04:38  ID:Bx7Ucv1p(3)
大体、日本でこれだけキリスト教広まってないわけだし、キリスト教自体眉唾物っていう何よりの証だろw

キリストが神であり、父だって言いたいなら、その辺り踏まえろよ。

78
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 10:06:52  ID:DMYsXvY7(20)
>76
この世の救いだけが救いではありません。
あの世もあるのです。
ご自分で>1に挙げた本を読んで勉強することです。
横着はだめです。

79
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 10:13:10  ID:DMYsXvY7(20)
真の基督教648

 前の教会の信仰は黙示録(12章)に竜によって表わされ、新しい教会の信仰は
陽に囲まれ、頭に十二の星の冠を戴いた婦人によって表わされている。

80
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 10:15:39  ID:DMYsXvY7(20)
信仰56

 仁慈から分離した信仰の宗教的原理が黙示録に竜とその2頭の獣により
意味され、また記されていることは天界からわたしに話されたのみでなく、
また天界の下に在る霊達の世界の中でわたしに示されもしたのである。この
分離した信仰の中にいた者らはともに集まっていると、天に尾をのばしてい
る一つの大きな竜のようになって現れるのをわたしは見たのであり、また同
じ種類の他の者もその一人一人が竜のように現れているのを見もしたのであ
る。なぜなら霊的な物と自然的な物とが相応しているため、霊達の世界には
こうした性質のものが現れるからである。こうした理由から天界の天使たち
はこうした人物を竜のやからと呼んでいる。しかし彼らには一種類以上のも
のがあって、その竜の頭を構成している者、その身体を構成している者、そ
の尾を構成している者がいるのである。その尾を構成している者らは聖言の
凡ゆる真理を誤謬化した者らであって、それで黙示録にはその竜について、
それはその尾で天の星の三分の一を引き落としたと言われている。『天の星』
は真理の知識[真理に対する知識]を意味し、『三分の一』は凡てを意味している。

81
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 11:57:19  ID:DMYsXvY7(20)
信仰57

 黙示録の竜は仁慈から分離した信仰にとどまっている者らを意味しているため、
またこれまでそのことが聖言の霊的意義が知られないために、実際かくれていて、
知られていなかったため、その竜について第十二章に言われていることをここで全
般的に解説しよう。


信仰58

黙示録12・1−8,13−17を引用

82
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 11:59:03  ID:DMYsXvY7(20)
信仰59

これらの語を解説すると以下のようになる。すなわち、『天に一つの大きな
しるしが見えた』は、来らんとする[将来の]教会について、その教義が受け
入れられることについて、またそれを攻撃する者らについて主が啓示された
事柄を意味する。『陽に囲まれて月を足の下においていた婦人』は主から愛
と信仰との中にいる教会を意味し、『その頭の上の十二の星の冠』はその教
会の人たちにおける神的真理から発した知恵と理知を意味し、『かの女はみ
ごもっていた』ことは、その生まれ出ようとしていた教義を意味し、『生も
うとして痛み、分娩しようとして苦しみ、叫んだ』は、仁慈から分離した信
仰の中にいる者らから抵抗されたことを意味している。『他の一つのしるし
が天に見えた』は、さらに啓示されたことを意味し、『見よ、一つの大きな
竜』は、仁慈から分離した信仰を意味し、彼は単に自然的なものである愛か
ら『赤い』と言われ、『七つの頭を持って』は、聖言を誤って理解すること
を意味し、『十の角』は、それが多くの者から受け入れられた結果、力を
(得たことを)意味し、『その頭に七つの冠をつけていた』は誤謬化され
た聖言の真理を意味し、『その尾は天の星の三分の一を引きずり、それを
地に投げつけた』は、真理に対する凡ゆる知識が破壊されたことを意味し
ている。

83
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 12:01:23  ID:DMYsXvY7(20)
(続き)
『その竜は分娩しようとしているその婦人の前に立って、彼女が分娩したとき、そ
の子を食いつくそうとした』は、彼らの憎悪と、その教会の教義が生まれ出ると直
ぐにそれを破壊しようとする彼らの意図とを意味している。
『彼女は男の子を生んだ』はその教義を意味し、『彼は鉄の杖であらゆる国民を養
うことになっていた』は、この教義は霊的なものから発した自然的な真理の力によ
り納得させるであろうことを意味し、『その子は神のもとへ、またその王座へ取り
上げられた』は、その教義が主によって天界から庇護されたことを意味し、『その
婦人は荒野に逃げた』は、僅かな者の間における教会を意味し、『そこに彼女は神
から一つの所を備えられている』は、その間それが多くの者の間に存在するように
なるために準備がなされているようなその[僅かな者の間にある教会の]状態を意
味し、『そこに彼女は千二百六十日養われる』は、それがその定められた状態に成
長するまで、を意味し、『天に戦いが起り、ミカエルとその天使たちとはその竜と
戦い、竜とその使いらも戦った』は、主と仁慈の生活とにかかわる教会の教義の中
に留まっている者たちに対し、仁慈から分離した信仰の中に留まっている者らが見
解を異にして、これと戦うことを意味し、『彼らは勝たなかった』は、彼らは征服
されたことを意味し、『彼らの所もまたもはや天には見出されなかった』は、彼ら
はそこから投げ下ろされたことを意味する。

84
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 13:06:10  ID:DMYsXvY7(20)
(続き)
『竜は自分が投げつけられたのを見ると、その男の子を生んだ婦人を迫害した』は、
仁慈から分離した信仰の中にいる者らによって、その教義のために、教会が悩まさ
れることを意味する。『その婦人に大きなわしの二つの翼が与えられた、それは彼
女が荒野のその所へ逃げるためである』は、その教会がまだ少数の者の間にしか存
在しない間の慎重な配慮と先見とを意味し、『そこに彼女はその蛇の顔から逃れて、
一時、数時、半時養われるであろう』は、教会はその定まった状態に向って生長し
つつある間、を意味する。『蛇はその婦人の後から洪水のように水をその口から吐
き出した』は、彼らがその教会を破壊するために誤謬からおびただしく論じたこと
を意味する。『地は婦人を助けた、地はその口を開いて、その竜が口から吐き出し
た洪水を呑み込んでしまった』は、彼らの理論は、誤謬から発しているため、おの
ずから瓦解したことを意味する。『竜は婦人を怒って、その裔の残りの者と戦うた
めに去った』は、彼らの執拗な憎悪を意味し、『神の戒めを守り、イエス・キリスト
の証をたてているところの』は、仁慈の生活を送って、主を信じる者たちに対する
(彼らの憎悪)を意味している。

85
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 17:15:01  ID:gN2Yx7zG(4)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

86
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 17:57:28  ID:DMYsXvY7(20)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

87
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 17:58:38  ID:gN2Yx7zG(4)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

88
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 17:58:40  ID:DMYsXvY7(20)
聖母から司祭へ198.5.14

 大きな赤い龍とは、神を否定し、神を頑固に拒絶するという“まちがい”
をどこにでも広めてきた無神論的な共産主義のことです。
 大きな赤い龍は、また、マルクス主義的な無神論です。そのうえ、十の角
をもっています。それはすなわち、その手ににぎられているマスコミの力づ
よい武器を示しています。この武器によって神の十戒にそむくように人類を
みちびいています。この龍にはまた、七つの頭があります。そして、それぞ
れの頭に七つの冠があります。それは、権力と王権のしるしです。冠のある
頭は無神論的な共産主義が権利をにぎり、そのイデオロギーのもとに、政治
的、軍事的権力をもって支配している国々を示しています。
 大きな龍と呼ばれる理由は、龍が共産主義的な無神論の無敵の支配をもっ
て全世界に大きく君臨しようとしていることを示しています。
 その龍の色は赤です。それは、多くの占領の道具として戦争と流血を用い
るからです。
 
コメント1件

89
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 18:13:19  ID:gN2Yx7zG(4)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

90
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 20:11:23  ID:DMYsXvY7(20)
>88
訂正
×聖母から司祭へ198.5.14
○聖母から司祭へ1989.5.14

 

 

91
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 20:19:08  ID:DMYsXvY7(20)
>88の続き)
 大きな赤い龍は、いますでに、世界中のすべての国をまどわしてしまった論理的ま
た実践的無神論の謬説をもって、人類を占領するのに成功したのです。
 こうして、無神論に基づく唯物的利己主義、快楽主義の不毛で冷淡な新しい文化
をつくりあげました。しかし、この文化の中には、堕落と死の種が潜んでいます。

 大きな赤い龍は、全人類が、神の支配に服従し、聖三位に栄光を帰することを、
また、おん父が、おん子を通じて、人類をご自分の光栄のためにお創りになった
そのご計画の完全な実現を妨げるために、悪魔的な役目をもっているのです。
 主はわたしにその光をまとわせ、聖霊はその神的能力をまとわせてください
ました。そのためにこそ、わたしは「壮大なしるしとして天に現れた太陽に包ま
れた婦人です」(黙示録12・1)。
 それは、全人類を大きな赤い龍の支配から取りもどし、聖三位一体に完全な
光栄を帰するためにつれもどす役割りを、わたしがもっているからです。
コメント1件

92
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 20:44:39  ID:4OC94h9Z
>91
黙示録の太陽を着て月を踏む女性は、どう読んでも人類か主に従うものの総体の比喩だ

キリストは律法の完成として、動物の肉を滅ぼし、赦しと新しい命を与える

つまり、今の動物の体における関係は、すべて消える
血縁も、民族も、今の命のための国家もその領土も、全部だ
だからそこに純愛が証明される

そこで捨てられたものには、当然、マリアとの関係も含まれる
キリストが十字架で死なれた時点で、マリアとの関係は終わったんだ
いや、それ以前に、キリストが神の御子としてご自身をあらわし始めた時に終わっていたんだ

(そもそもマリアはキリストの理解者というわけではなかった)

93
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 20:59:54  ID:gN2Yx7zG(4)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

94
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 21:41:45  ID:DMYsXvY7(20)
聖母から司祭へ/1989.5.6

 わたしの最愛の子らよ、わたしに捧げられたこの五月の初土曜日である今日、
あなたたちは、特別にわたしを尊敬しています。
 あなたたちは、天のあなたたちの母といっしょに兄弟愛と祈りのチェナクルム
のために集まっています。あなたたちは、わたしの深い苦しみに、なんと大き
な慰めを与えることでしょう。あなたたちは、汚れなきわたしの心に、なんと
大きな喜びを与えることでしょう。なぜなら、わたしの招きに応えてくれた
あなたたちのおかげで、わたしに対する信心は全世界に再び花を咲かせるから
です。
 こうしてわたしは、あなたたちのこの時代に、聖三位からわたしに与えられ
た大きな権能を行使することができます。それは、わたしの敵である赤い龍が
「その口から川のような水をわたしのうしろに吐いて、水におぼれさせよう
とする」(黙示録12・15)その攻撃を無効にするための権能です。
コメント1件

95
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 21:44:44  ID:DMYsXvY7(20)
(続き)
 その川の水とは、すべての新しい神学的な思想の謬説全体を指しています。
これらの説は、あなたたちの天の母の姿をくらませて、その特権を否定し、
聖母信心を縮小し、わたしに信心を示すすべての人をあざ笑うように努力し
ました。龍のこれらの攻撃の結果として、最近、わたしに対する信心はたく
さんの信者の間で減ってしまい、或る所では完全に消えてしましました。
しかし、あなたたちの天の母を助けるために、「大鷲の二つの翼」が与えら
れたのです(黙示録12・14)。
大鷲とは神のみことばです。特にわたしの子イエズスの福音書に含まれてい
るみことばです。
四福音書の中で鷲は聖ヨハネによる福音書を示しています。なぜなら、聖
ヨハネは他の三人よりも高くとび、聖三位一体の真髄にまで入りこんで、
みことばの神性と永遠性がおん父と同じ本性であることを示し、イエズス・
キリストの神性を力づよく断言しているからです。
 鷲の二つの翼とは何でしょう―それは、信仰によって受け入れられ、愛さ
れ、守られる神のみことばです。すなわち、恵みと愛徳をもって生活に移さ
れた神のみことばです。

96
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/09 21:56:17  ID:DMYsXvY7(20)
(続き)
 信仰と愛徳との二つの翼、すなわち、わたしが受け入れ、生きてきた神の
みことばのおかげで、わたしに対してなされるすべての攻撃の水の川の上に、
わたしは飛ぶことができたのです。
 わたしのまことの偉大さを世に示したからです。
 それから、わたしは、「荒野に逃れた」のです(黙示録12・6)。
 わたしが自分のかり住いを定めたこの荒野とは、わたしを歓迎し、わたしの
ことばに耳をかし、完全にわたしに信頼し、わたしの汚れなき心に自分を奉献
するすべての子らの心と魂のことです。
 わたしが今いるこの荒野の中で、今日わたしの最も大きな不思議を行います。
この不思議をわたしのすべての小さな子らの心と魂の中、つまり、かれらの
生活の中に行います。こうして、神のみことばを受け入れ、愛し、守るように
はげまし、いつも、ことばと行いのうちに、勇気をもってそのみことばを生き
るように助け、信仰と愛の道をわたしのあとについてくるように導くのです。
 わたしが、沈黙とかくれた生活の中、つまり、わたしが住いとしている荒野
の中で、わたしに奉献された子らが、今、福音を信じ、福音の知恵の導きに
のみ従い、常に生きた福音となるように、わたしは力づよく働きかけます。
わたしが、司祭のマリア運動をもって、全世界に養成してきた軍団のために
準備された役割はこれです。すなわち、この時代において、神のみことばだ
けを愛をもって受け入れ、これを実行し、大鷲の二つの翼、つまり信仰と愛
の翼に乗って、わたしといっしょに飛ぶことです。
 わたしが住いとしている荒野の中で、こん日行う数々の大きな不思議は、
わたしの小さな子らの生活を完全に変化させるという不思議です。それは、
かれらが勇敢な信仰のあかし人として、聖徳の輝かしい模範となるためです。
 こうして、沈黙とかくれた生活のうちに、わたしは、毎日、龍に対するわたし
の大勝利を準備します。それは世界におけるわたしの汚れなき心の大勝利です。

97
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/09 22:47:22  ID:oIzHHKuR
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 
コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔 コピペ悪魔

98
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 06:10:33  ID:Yj4Q1cWx(22)
(荒野)

天界の秘義2708

「かれは荒野に住んだ」。これは、相対的に明確でないものの中に、を意味している
ことは以下から明白である。すなわち、住むことの意義は生きることであり(2451
番)、『荒野』の意義はわずかな生命力しか持たないものであり(1927番参照)、
ここでは明確なものでないものであるが、しかしそれは相対的なものである。しかし
相対的に明確でないものにより天的教会の状態に対照された際の霊的な者たちの状態
が意味されているのである。天的な者たちは善の情愛の中におり、霊的な者たちは
真理の情愛の中におり、天的な者たちは認識を持っているが、しかし霊的な者たちは
良心の指示を持っており、天的な者たちには主は太陽として現れておられるが、
しかし霊的な者たちには月として現われておられるのである(1521、1530、
1531、2495番)。前の者は主から光を得ているが、しかしそれは太陽から
発した日中の光のように、善と真理とを見させもし、認識させもしているのである。
しかし後の者は月から発した夜のような光を主から得ており、かくて彼らは相対的
に明確でない状態の中にいるのである。

99
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 06:13:02  ID:Yj4Q1cWx(22)
天界の秘義2708 (続き)

その理由は、天的な者たちは主に対する愛の中におり、かくして主の生命その
ものの中にいるが、しかし霊的な者は隣人に対する仁慈と信仰の中におり、
かくて実に主の生命の中にはいるが、しかしそれはさらに明確でない状態に
おいてその中にいるのである。かくて天的な者たちは信仰とその諸真理につい
ては決して論じないで、善から真理を認識しているため、それは然うである
と言っているに反し、霊的な者は真理から善の良心の中にいるため、信仰の
諸真理について語り、論じるのであり、また天的な者たちにあっては愛の善
はその意志の部分に植えつけられていて、その意志の部分の中に人間の主要
な生命が存在しているが、霊的な者にあってはその知的な部分に愛の善が植
えつけられていて、その知的な部分の中に人間の第二次的な生命が存在して
いるためであり、このことが霊的な者が相対的に明確でないものの中にいる
理由である(81、202、337、765、784、895、1114−
1125、1155、1577、1824、2048、2088、2227、
2454、2507番)。

100
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 06:23:47  ID:Yj4Q1cWx(22)
(荒野)

天界の秘義2708[5]

『荒野』は人が全く住んでいない。または開発されていないものを、または
住居も、羊のおりも、草地も、水もない所を意味し、かくて善の方面では剥奪
されており、真理の方面では荒廃している者たち[善を剥奪され、真理は荒廃
している者たち]を意味していることもまた聖言から明白である。こうした
種類の『荒野』は二重の意義で述べられており、すなわち、後になり改良され
る者について、また改良されることができない者について述べられているの
である。


天界の秘義2708[6]

 エホバの分はその民であり、ヤコブはその嗣業のなわ[ひも]である。
エホバは彼を砂漠の地の中に、荒れ果てた吠える荒野の中に見つけられた。
かれは彼を導きまわられて、悟らせられ、彼をその目の瞳のように守られた(
申命記32・9、10)。

101
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/10 09:42:43  ID:v7JFRpnc
悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする 
悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする 
る悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペす
する悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペ
ピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコ
たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来
は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔
魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪
悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする
る悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペす
る悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペす
悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする
魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪
は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔
たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来
コピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりて
悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする悪魔は来たリてコピペする悪魔は来たりてコピペする

102
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 09:52:34  ID:Yj4Q1cWx(22)
(荒野・・無知のために信仰については何らの知識を持っていない状態)

天界の秘義6988

「言葉を発する」によりここでは声の発言が、または言葉を話すことが意味されて
はおらず―なぜならその発言は、自然的なものであるからである―主を告白し、主
に対する信仰を告白することが意味されているのである。なぜならこの発言は霊的
なものであるからである。ここから「口の利けない」によりその内意に意味されて
いることが明白であり、即ち、無知のために、主を告白することができず、かくて
主に対する信仰を表明することのできない者たちが意味されており、そうした状態
に教会の外側の諸国民がおり、また教会内の単純な者たちがいるのである。こうし
た者が「口の利けない」により意味されていることはイザヤ書に明らかである―
「そのとき歩けなかった人が鹿のように躍り上がる。口の利けなかった人が喜び歌う。
荒れ野に水が湧きいで荒れ地に川が流れる」(イザヤ35・6)
「口が利けなかった者が歌うだろう」は、かれらは主を告白し、主に対する信仰に
ぞくしたものを告白するであろう、を意味し、「荒れ野に水が湧きいで、荒れ地に
川が流れる」は、かれらが真理と善についていくたの知識を得ることを意味し、
「荒れ野」は無知のために信仰については何らの知識も持っていない状態である。
主に癒された口の聞けない者により、また、主が世に来られたことにより誤謬と
そこから派生した悪から救い出された諸民族が意味されているのである。

103
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 09:58:07  ID:Yj4Q1cWx(22)
(「荒野」は諸真理を欠如した自然的な人を意味する)

黙示録講解730ハ

真理に対する無知の状態は―その中に異教徒はおかれていたのであるが―「荒野」
により意味され、真理に対する願望は「飢え」により、主により教えられることは
「飼うこと(食べさすこと)」により意味されているため、主は荒野へ後退されて、
そこで主を探した多くの者に教えられ、後に彼らに食を与えられるようになったの
である。(このことが荒野に起こったことはマタイ14・13−22、15・32
−38、マルコ6・31−34、8・1−9、ルカ9・12−17に見られること
ができよう)。なぜなら主がなされた凡ゆることは、また主に関連した凡ゆること
は、相応したものであったため表象的なものであり、これらの事もまたそうしたも
のであったからである。

104
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 09:59:38  ID:Yj4Q1cWx(22)
(続き)
これらのことと前に引用した記事から、以下のことは明白である。すなわち、
「荒野」は人間における未開の、人の住んでいない状態を意味し、かくて霊的
なものから未だ生命のあるものとされていない状態を意味し、従って、教会に
適用された際に、諸真理により生かされていない状態を意味しており、かくて
それは異教徒が持っていたような宗教的な原理を意味しており、それは異教徒
は真理が存在している聖言を持たず、かくて真理を教えられる主を知らなかっ
たため、ほとんど空虚でうつろなものであり、かれらは真理を持たなかった
ため、その善もまた、真理が彼らのもとで在ったようなもの以外のものでは
在り得なかったのである。なぜなら一方は他のものに属しているため、善は
その真理に似ているからである。このことから異教徒が取り扱われている所
では「荒野」が意味していることを認めることが出来よう。すなわち、真理
は存在しないものの、彼らの善が生きたものとされえるためにその真理に対
する願望が在る所である。

105
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/10 10:45:09  ID:qkUa6Fpg(6)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

106
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/10 10:48:00  ID:qkUa6Fpg(6)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

107
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 13:35:01  ID:Yj4Q1cWx(22)
「荒野」一つをとっても、スウェーデンボルグの言う霊的意義と聖母の言われる
意義は同じことを指しています。それはどちらも人の心のことです。
聖母のお言葉は韻を踏むように、内意を踏まえています。
聖母は主から何も学んでいないなどと思うのは大間違いです。

108
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 13:36:29  ID:Yj4Q1cWx(22)
(荒野)

聖母から司祭へ1980.6.14

 婦人がその避難所とした、あのかくれた所、沈黙にみちた所、数多い戦い
と傷で荒れ野となった所とは、人の霊魂と心のことです。すなわち、私の愛
する子らと汚れなき私の心に自分を奉献したすべての人の霊魂と心のことです。
 いま私は、この荒れ野のなかで、一番大きな不思議を行っています。その
不思議は、沈黙のなかで、かくれて行われます。それは、完全に自分自身を
わたしにまかせた子らの霊魂と生活を改めるという不思議です。こうして、
まいにち、私は、かれらの砂漠を私の花園に変えて、花を咲かせるのです。

109
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 13:38:42  ID:Yj4Q1cWx(22)
聖母から司祭へ/1989.5.6

 それから、わたしは、「荒野に逃れた」のです(黙示録12・6)。
 わたしが自分のかり住いを定めたこの荒野とは、わたしを歓迎し、わたしの
ことばに耳をかし、完全にわたしに信頼し、わたしの汚れなき心に自分を奉献
するすべての子らの心と魂のことです。
 わたしが今いるこの荒野の中で、今日わたしの最も大きな不思議を行います。
この不思議をわたしのすべての小さな子らの心と魂の中、つまり、かれらの生
活の中に行います。こうして、神のみことばを受け入れ、愛し、守るようには
げまし、いつも、ことばと行いのうちに、勇気をもってそのみことばを生きる
ように助け、信仰と愛の道をわたしのあとについてくるように導くのです。
 わたしが、沈黙とかくれた生活の中、つまり、わたしが住いとしている荒野
の中で、わたしに奉献された子らが、今、福音を信じ、福音の知恵の導きにの
み従い、常に生きた福音となるように、わたしは力づよく働きかけます。わた
しが、司祭のマリア運動をもって、全世界に養成してきた軍団のために準備さ
れた役割はこれです。すなわち、この時代において、神のみことばだけを愛を
もって受け入れ、これを実行し、大鷲の二つの翼、つまり信仰と愛の翼に乗っ
て、わたしといっしょに飛ぶことです。
 わたしが住いとしている荒野の中で、こん日行う数々の大きな不思議は、わた
しの小さな子らの生活を完全に変化させるという不思議です。それは、かれら
が勇敢な信仰のあかし人として、聖徳の輝かしい模範となるためです。
 こうして、沈黙とかくれた生活のうちに、わたしは、毎日、龍に対するわたし
の大勝利を準備します。それは世界におけるわたしの汚れなき心の大勝利です。

110
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/10 13:40:22  ID:qkUa6Fpg(6)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

111
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 15:30:19  ID:Yj4Q1cWx(22)
聖母から司祭へ1980.8.8

 いよいよ、私の“とき”が来ました。まもなく、私は、今いる砂漠から出ようと
しています。私の戦いの決定的な段階に入ろうとしているからです。それで、
わたしには、あなたがた自身と、あなたがたの聖い司祭的愛の力強い武器が必要
です。わたしの汚れなき心と同じ次元に、あなたがたの心を開きなさい。そうす
れば、私たちは、光に輝く大きな道をつくることになります。私の、迷ったあわ
れな子らが、やがて、この道につれ戻され、救われるでしょう。

112
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 15:31:42  ID:Yj4Q1cWx(22)
聖母から司祭へ/1989.5.6

それから、わたしは「荒野に逃れた」のです(黙示録12・6)。
わたしが自分のかり住いを定めたこの荒野とは、わたしを歓迎し、わたしの
ことばに耳をかし、完全にわたしに信頼し、わたしの汚れなき心に自分を
奉献するすべての子らの心と魂のことです。

113
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 15:32:55  ID:Yj4Q1cWx(22)
(荒れ野の女性)

デボラ/生ける神よりあかされた英知/2巻上P147

娘よ、世界に言ってください。私はあの『荒れ野の女性』です。
今がその時なのです。成長した人々は理解するでしょう。

114
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/10 17:28:04  ID:qkUa6Fpg(6)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

115
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 18:23:43  ID:Yj4Q1cWx(22)
荒野の女性とは聖母であり、またそれは新しいエルサレム、新しい教会でもあります。
マリア・ワルトルタに主はこう言われています。

マリア・ヴァルトルタ「手記」抜粋/天使館/P155

 しかし恐れてはならない。ゼカリヤの預言は鎖の一つの環が次の環につながるよ
うにヨハネの預言につながっている。地獄的勢力に苦しめられる痛ましいこの時期
の後に、教会はヨハネの語る神秘的な女のように、生きのびるためにより良い人た
ちの中に逃げ、その神秘的な(わたしは神秘的な、と言う)逃避行のさ中に、ふさ
わしくない四肢を振り落とし、教会を最後の時代に先立つ時へと彼女を導くように
定められた聖なる人々を産むだろう。
 キリストの集会を準備するために、十字架のまわりに諸種族を集めねばならない
者たちを父の手と王の手は掌握するであろう。その最良の子らと連れだって、この
集会に欠席する種族は一つもないだろう。
 そのときわたしは来て、わたしの地上のエルサレム ―戦う教会― に対する
サタンのあらゆる計略と狡猾さ、陰謀と犯罪に立ち向かい、わたしの防衛力を発動
するだろう。

116
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 18:25:57  ID:Yj4Q1cWx(22)
マリア・ヴァルトルタ「手記」抜粋/天使館/P213

迫りつつある時代は戦争の時代であるが、それは物質的な戦争であるだけで
はなく、とりわけ有形なものと霊魂との戦争である。反キリストは、理性を
具備した被造物を獣のような生活の泥濘に引きずりこもうとするだろう。
キリストは、新しい地平と霊的な光に照らされた道を開き、誰であれ、彼を
公然と拒否しないように、そのうちに霊の力強い目覚め、キリストだけでなく
神の母のこの新しい福音宣教者たちに助けられた目覚めを奮起させて、諸宗
教のみならず理性に対するこの放棄を阻止すべく努めるだろう。マリアの幟
りは高く翻るだろう。人びとをマリアに導くだろう。そして、間接的にでは
あるが、すでに一度、人間の贖いのための常に強力な原因であり源泉であっ
たマリアは、またそうなるだろう。なぜなら彼女は、不実な敵対者の、聖な
る敵対者であり、彼女のうちに住まいをつくった知恵のように、霊魂たちと
知性を堕落させる異端に勝つべく、その踵は地獄の竜を永遠に踏み砕くよう
定められているからである。

117
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 18:35:42  ID:Yj4Q1cWx(22)
スウェーデンボルグだけでは分からないと申し上げるのはこのことです。
スウェーデンボルグだけ読んでいては、聖母は無視されるでしょう。
否、むしろ否定されるでしょう。
しかし、それは聖言の文字の意義が内意を冒涜から守っているように
聖母を冒涜することから守っているケルビムなのです。
聖母を理解できない人はそれで良いのです。
しかし、最後まで主に従って、主の新しく啓示されている啓示群に注意
するなら、主は聖母を理解させてくださるのです。
それこそ、最後に主がヨハネに聖母を賜ったことが意味していることです。
聖母こそ新しいエルサレム(新しい教会)を象徴するその方です。
聖母ほど主を愛された方はいません。
コメント1件

118
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/10 20:02:56  ID:qkUa6Fpg(6)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

119
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 20:16:32  ID:Yj4Q1cWx(22)
雅歌6・4

恋人よ、あなたはティルツァのように美しく
エルサレムのように麗しく
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。


雅歌6・10

曙のように姿を現すおとめは誰か。
満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。


黙示録12・1

また、天に大きなしるしが現れた。一人の女が身に太陽をまとい、
月を足の下にし、頭には十二の星の冠をかぶっていた。

120
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 20:18:57  ID:Yj4Q1cWx(22)
啓示による黙示録解説53

またその女については以下のように言われている―

 かの女は陽を着ているのが見られた(黙示録12・1)。

これらの記事の『陽』もまた主から発している愛と知恵とを意味し、
『女』は新しいエルサレムと呼ばれる教会である。


啓示による黙示録解説434

『陽を着て、竜に追われた女』(黙示録12章)により、
新しいエルサレムである新しい教会が意味されている。

121
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/10 20:51:49  ID:5MivM0fd(5)
>117
聖母は、自分を『無視』される事を望んでいるのです。
何故なら、人々が、『主イエス』を信じてくれる事を、望んでいるからです。
何故なら、主が救いの業を、たったお一人で成された事を、知っているからです。

それは...、主イエスが父を尊んだように、です。

つまり聖母は、自分が父より、イエスより、遥かに劣っていると、知っており、
全ては、父から発した事であると、充分に知っているからです。

父の意志、イエスの意志、聖母の意志も知らないのに、このように言えるのは、
『利用』しているからです。

可哀想に...
コメント1件

122
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/10 21:05:41  ID:qkUa6Fpg(6)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

123
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/10 21:25:58  ID:5MivM0fd(5)
私は、ボルグの言う、主の『誓言』を認めています。
故に、ボルグの言う聖書の誓言の、天的な内意も少しは知っています。

ボルグの書の『知識』から聖書を読み、聖書の内意を知り、確認し、
聖書の内意から、ボルグの書を確認しました。

また、新約で、『父を見た者はいない、子と子が示す者しか父を見ない』と、
記されていますが、私は『父』を見、少し、知っています。

貴方が推奨する本らは、主から全天界を降った物ではなく、霊界の住民から降ったものです。
だから、相応で記されてはおらず、極めて全般的な事しか告げていないのです。

それは、黙示録に在るように、主が『封印を解かれた』から、
霊界の住民は、全般的な事を知っているからです。

主が、許されたのです。
何故なら、・・・全般的には誤りではなく、また、
このような書によって、主イエスに(聖書)立ち返る者もいれば、
益々、聖書から遠ざかる者が起こるからです。

そして、これらは、旧約聖書に・・・
その内意に、詳しく記されています。

ヨハネさん。では、続きは、後の世で・・・
コメント1件

124
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 21:51:39  ID:Yj4Q1cWx(22)
>121 >123
アリス氏

>貴方の信じるものに疑念を抱かせ、 (>48)

聖母から司祭へ/1989.5.6  
こうしてわたしは、あなたたちのこの時代に、聖三位からわたしに与えられ
た大きな権能を行使することができます。それは、わたしの敵である赤い龍が
「その口から川のような水をわたしのうしろに吐いて、水におぼれさせよう
とする」(黙示録12・15)その攻撃を無効にするための権能です。
 その川の水とは、すべての新しい神学的な思想の謬説全体を指しています。
これらの説は、あなたたちの天の母の姿をくらませて、その特権を否定し、
聖母信心を縮小し、わたしに信心を示すすべての人をあざ笑うように努力し
ました。龍のこれらの攻撃の結果として、最近、わたしに対する信心はたく
さんの信者の間で減ってしまい、或る所では完全に消えてしましました。
しかし、あなたたちの天の母を助けるために、「大鷲の二つの翼」が与えら
れたのです(黙示録12・14)。
大鷲とは神のみことばです。特にわたしの子イエズスの福音書に含まれてい
るみことばです。 (>94-96)

125
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 21:59:13  ID:Yj4Q1cWx(22)
主を殺したファリサイ派はもちろん旧約聖書を読んでいました。
きっと暗記するほど読んでいたでしょう。

信仰のみの信仰義認論者はやはり聖書をよく読んでいます。
しかし、彼らは竜となって信仰を破壊するのです。

同様にスウェーデンボルグのみのスウェーデンボルグ原理主義者も
スウェーデンボルグや聖書をよく読んでいるでしょう。
しかしそれはスウェーデンボルグの言う「信仰のみ」と同様
「冬の光」となり、仁慈を殺すものとなり得るのです。

126
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 22:06:38  ID:Yj4Q1cWx(22)
主はスウェーデンボルグだけではなく、より新しい預言者たちも通してこの世に
現れておられます。彼らによって記された新しい啓示群を否定するなら
当時世に来られた主を否定したファリサイ派と同じです。
主を殺すことは、主の神性を否定することを意味しています。
新しい啓示群を否定することも再臨されている主を殺すことです。
コメント1件

127
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/10 22:27:07  ID:5MivM0fd(5)
>126
新しい啓示群と言いながら、貴方は、新しい啓示群を、ボルグの言うように、
聖書からは確認せず、御自分の感性に委ねました。

また、新しい啓示群によって、主はこの世に現れている、と貴方は言いますが、
その根拠は、貴方の感性に貴方は従い、貴方は、聖書からは確認されていません。

『主を殺すこと』なら、人を、人間以下の『害虫』呼ばわりする貴方の方が、
何度となく、主の愛に反して、主を殺しておられませんか?
コメント1件

128
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/10 22:31:35  ID:5MivM0fd(5)
自分を本当に、『糞袋』と思っているなら、
人を『害虫』と言えますか?

糞袋と害虫の違いは何ですか?

貴方に・・・主の『憐れみの心』は、在りますか?
コメント1件

129
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 22:36:32  ID:Yj4Q1cWx(22)
>128

(糞の山の上を飛んでいる蝿が自分は楽園の鳥であると言うようなもの)

天界の秘義1594[4]

それのみが天界的なものである相互愛は、人間が自分自身については以下のように
言うのみでなく、またそのことを承認もし、信じもしていることにあるのである、
すなわち、自分は全く無価値なものであり、卑しい汚れたものである、主はその無
限の慈悲から自分を地獄から絶えず引き出され、遠ざけておられるが、その人間は
その地獄の中へ自分自身を投げ込もうと絶えず努めている、いな、渇望しているの
である。彼がそのことを承認し、信じているのはそれが真であるためである、主が
またはたれか天使が彼が服従するためにそれを承認し、信じるように欲しておられ
るというのではなくて、彼が自分はまことにそうしたものであることを認めて、高
ぶらないためである、なぜならそうしたことは排泄物がそれ自身を純金と呼ぶよう
なものであり、または糞の山の上を飛んでいる蝿が自分は楽園の鳥であると言うよ
うなものであるからである。それで人間が自分自身は自分が実際あるようなもので
あることを承認し、またはそのようなものであると信じるに応じて、かれは自己愛
からその自己愛のいくたの欲念から後退して、自分自身を忌み嫌うのである。かれ
がそのことを為すに応じて、彼は主から天界の愛を、すなわち、すべての者に仕え
ようとする願望から成っている相互愛を受けるのである。これらの者が主の王国の
中で最大の者となるところの『いとも小さい者』により意味されている者たちであ
る(マタイ20・26−28、ルカ9・46−48)。
コメント1件

130
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/10 22:42:45  ID:Yj4Q1cWx(22)
それでは今夜はこの辺で失礼します。

131
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/10 22:47:43  ID:5MivM0fd(5)
>129
だから何です?

『相互愛』に居る者が、他人を『害虫』と言いますか?
他人に、憐れむ心が、(つまり、主の愛が)無いから、このような言葉を平気で使うんでしょうが。

自分に都合の良い引用と解釈を、そろそろ止めたらどうですか。
コメント1件

132
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 08:14:23  ID:H3OpeJoR(19)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

133
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 08:35:24  ID:H3OpeJoR(19)
>127
アリス氏
>新しい啓示群と言いながら、貴方は、新しい啓示群を、ボルグの言うように、
>聖書からは確認せず、御自分の感性に委ねました。
>また、新しい啓示群によって、主はこの世に現れている、と貴方は言いますが、
>その根拠は、貴方の感性に貴方は従い、貴方は、聖書からは確認されていません。

私は主のお言葉「わたしの羊はわたしの声を聞き分ける」(ヨハネ10・27)、
「あなたがたは、何が正しいかを、どうして自分で判断しないのか」(ルカ12・57)
を根拠に自分で判断しています。
それが問題でしょうか?
聖書から確認することについてあなたは言いますが、私にはそれこそが聖書からの
確認です。
あなたは、では、聖書そのものを正しいと何から確認するのですか?
あなたの主観からではないのですか?

134
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/11 08:40:11  ID:BAa6O8Xm(2)
>1

> 8.教会はカトリックでよいこと。教会の分裂を主はお望みでないこと。
> 9.私たちは素朴な初代教会の精神に立ち帰ることを目指すべきこと

すでにここに矛盾があるだろww
カトリックじゃ素朴な教会精神なんて無理だよwwww
コメント1件

135
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 08:40:16  ID:H3OpeJoR(19)
アリス氏
私はあなたの言葉より、主がマリア・ヴァルトルタに語られたお言葉を信じます。
長文ですが、前スレに引用したものを再録します。
とても重要な内容であると思うからです。

136
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 08:42:12  ID:H3OpeJoR(19)
>134
他人に期待するのではなく、私たち自身がそれを実現すればよいのです。
コメント1件

137
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/11 08:43:32  ID:BAa6O8Xm(2)
>136
それを新興宗教っていうんだよ。
コメント1件

138
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/11 09:04:47  ID:e6Rko0hy
わたしは偉くもありませんから馬鹿だアホだと言われればその通りなのですが、アリスさんが
尊大な態度を取る方なのだな、ということぐらいはわかります

アリスさんは人の揚げ足を取ってこちら側の発言を覆そうとする事ばかり躍起になっていらっしゃいますね
逆さまに言い返しているだけなので、これまでのご自分の発言に矛盾していてもまったくお気付きになりません
ですからアリスさんの話される内容はいつも中身が無く、虚ろです
コメント2件

139
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/11 10:48:27  ID:YJNcBXhT
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い 
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い 
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い 
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い 
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い
ヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使いヨハネの正体サタンの使い

140
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 12:35:42  ID:H3OpeJoR(19)
>137
否。
本来のキリスト教に戻るだけです。

>138
名無し氏
然り。

141
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 12:40:06  ID:H3OpeJoR(19)
(再録)
わたしのことばを書きとらせた理由
イエズスが口述された福音書の最後の言葉
マリア・ヴァルトルタ
天使館/霊のパン第4号/P16〜32 より

[1947年4月28日]
イエズスは言われる。
「小さなヨハネ(マリア・ヴァルトルタ)を照らし、わたしのエピソードと
言葉を書きとらせようと、わたしの気持ちを動かした理由は、わたしに関す
る正確な認識を、この霊魂=生贄(いけにえ)、愛する人に伝える喜びの他
にもたくさんあります。
 しかし、そのすべての中でも核心となっているのは、教え、戦う教会への
わたしの愛と、完徳への上昇を目指す霊魂たちを助けたいという熱い望みで
す。わたしを知ることは、この上昇を助けます。わたしの言葉は生命です。

主要事項を列挙します。
機屬△覆燭燭舛鰐任咾茲Δ箸靴討い襪里世掘△錣燭靴呂△覆燭燭舛魑澆い
いのだから、これは最大の理由です」(1947年1月18日)。
コメント1件

142
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 12:46:26  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)[1947年2月3日]
 イエズスは言われる。
『この作品の賜物の最も深い理由は、わたしの代弁者が知っている他の多く
の理由の中でも、わたしの聖なる代理者であるピオ十世により糾弾された近
代主義が、ますます有害になる人間的教えで、わたしの代理者に代表される
聖なる教会を破綻に導くこの時代に、次の項目を否定する者たち達と立ち向
かい、さらなる手段を有すること。
 ドグマの超自然性。キリストの神性。信仰においても、彼について伝承さ
れた歴史においても(福音書、使徒言行録、使徒書簡、聖伝)、神であり、
真の、完全な人であるキリストの真理。
 パウロとヨハネの教え、およびニケア、エフェソ、カルケドンの公会議が
決定した教え、また、わたしの口授の教え、わたしから吹き込まれた真の教
えのような、より最近の他の教え。
 神の知恵であるがゆえに無限なわたしの知恵。
 ドグマの、諸秘跡の、そして唯一、聖、公、使徒承伝の教会の神的起源。
 わたしによって万人に与えられた福音書の、世の終わりまでの普遍性と持続性。
 わたしの教えの本質は、初めから完全であり、相次いで起きる変化を通じ
て組み立てられたのではなく、与えられたままの、キリストの、恩寵の時代
の、天の国の、そしてあなたたちの内なる神の国の教え、神的な、完全不変
な、神を渇望する万人のための吉報なのです。
 七つの頭と十本の角と、頭に七つの冠をかぶり、その尾で天の星の三分の
一を掃き寄せて地上に投げつけ―また、わたしはあなたたちに言うが、実は
それらの星は地上よりももっとずっと低い所に落ちます―また、女を迫害す
る赤い大きな竜、あまりにも多くの者が礼拝し、それらの外観と不思議に魅
せられている海と地の動物に立ち向かうわたしの天使は、今まで閉じられて
いたページさえもしっかりと開いた永遠の福音書を携えて、空中を飛翔する。
人びとがその光によって、彼らを闇の中に窒息させようとする七つの口をも
つ大きな竜のとぐろから自らを救うことが出来るように、また、わたしが帰
って来るまで、粘り強い人びとの心に、まだ信仰と愛徳を見出し、この人びとが、
サタンと人びとの仕業はありうると望ませないほど、夥しい数であるように』。

143
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 14:42:37  ID:H3OpeJoR(19)
>142訂正
×次の項目を否定する者たち達
○次の項目を否定する者たち

(わたしのことばを書きとらせた理由  続き)
供〇丙廚反者たちの内に、福音書への、またキリストに係わるものへの、
生き生きとした愛を目覚めさせることです。そのすべてのことの中でも第一
のことは、世界の救いの秘密である祈りのうちに、わたしの母に対する愛徳
を新たにすることです。わたしの母、彼女は、あの呪われた竜に勝った勝利
者です。彼女へのあなたたちの新たにされた愛と、新たにされた信仰と、彼
女について言及されている知識をもって彼女の出力を助けなさい。マリアは
世に救い主を与えました。世界はいまだに彼女によって救いを得るでしょう。

144
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 14:44:13  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)

掘,錣燭靴亮囲で動揺した様々な霊界を研究して、霊の師たちと霊魂の指
導者たちの役目を助け、霊たちを救うためにわたしがとった様々な方法を彼
らに知らせることです。なぜなら、たった一つの方法をすべての霊魂に当て
はめるのは愚かだからです。自発的に完徳を目指している一義人をそこへ引
きつける方法は、罪人である一信徒に適用される方法や一異教徒に用いられ
る方法とは違います。あなたたちの先生のように判断するに至るなら、あな
たたちの間にも、権力と横暴を、あるいは黄金を、あるいは肉欲を、あるい
は彼らの知識への傲慢の偶像を、真の神と取り替えた哀れな異教徒たちがた
くさんいます。また、現代の新加入者たち、すなわちキリスト教的思想を受
け入れはしても、離教した教会に属し、キリスト教的な国籍を受け入れない
人たちを救うためにとられねばならない方法は異なります。誰をも見落とさ
れてはなりません。他のすべての羊にもまして、これらの迷える羊たちを愛
し、彼らを唯一の群に連れもどそうと捜している、牧者イエズスの望みが叶
えられるよう努めなさい。

145
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 14:46:40  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)
 ある人びとは、本作品を読んで異議を唱えるでしょう、『イエスがローマ
人やギリシャ人と接触したことは福音書からは明白でないから、わたしたち
はこれらのページを拒否する』と。沈黙の厚い垂れ幕の背後にかろうじて透
けて見られる、あるいは、ヘブライ人の砕かれない心性(メンタリティ)の
ために彼らが認可しない挿話を福音史家たちが外したりして、福音書からは
明らかになっていないことが幾らでもあります。あなたたちは、わたしがし
たことを全部知っているとでも思い込んでいるのですか?
 まことにあなたたちに言いますが、わたしの公生活についてのこの解説を
読み、受け入れた後でさえも、あなたたちはわたしに関するすべてを知って
はいません。もし、あなたたちに伝えるため、小さなヨハネにすべてを書き
とらせたら、わたしの務めのすべての日々と、その日々になされた個々のす
べての業を記録するという過労で、わたしは彼女を殺していたでしょう!
 『イエズスの行われたことは、このほかにもたくさんある。その一つ一つ
を書き記すなら、世界さえも、その書かれた本を納めきれないであろうと、
わたしは思う』と、ヨハネは言っています(ヨハネ福音書あとがき、21・
25)。誇張法は別として、まことにわたしは言うが、わたしの個々の活動、
わたしの特別講義、一霊魂を救うためにしたわたしの償いと念祷をすべて書
き記さねばならないとしたら、これらの書物を収納するためにあなたたちの
図書館、それも最大の図書館の大きな書庫が必要となるでしょう。あなたた
ちに言っておくが、わたしの書物を納める場所をつくるためには、わたしに
ついて知ることがわずかで、ほとんど常に好色と異端の、あなたたちの心を
奪うあの汚い多くの印刷物、埃まみれの毒をもつ多くの空しい知識に火を放
つほうが、あなたたちにとってはるかに役立つでしょう。
コメント2件

146
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/11 15:18:08  ID:2JgsCkSc
新興宗教にカテゴライズされることは不可避だよ、内容や主張で判断するんじゃ無いんだから
コメント1件

147
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 15:30:20  ID:H3OpeJoR(19)
>146
まあ、分からない人たちが分類するのでしょうから、どうでもいいです。

148
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 15:33:08  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)
検‘と血においては、アダムの、だが原罪を犯す以前の真実の無辜のアダムの子
らである人の子とマリアの実像を、その真実に引き戻すことです。もし、人祖アダ
ムとエバが、彼らの完全な人間性―人間の意味において、すなわち神の似姿と、物
資的本性という二重の霊的本性をもつ被造物の意味―を失墜させていなければ、人
の子らはわたしたちのようであるはずでした。彼らが何をしたかはあなたたちの知
る通りです。完全な五官は、その大いなる鋭敏さにおいてさえも理性の支配下に置
かれました。五官の中にわたしは身体的、道徳的なそれを含めます。完成された完
全な愛は、従って花婿に官能性を強いることなく、ただ霊的愛の絆と子への愛のみ
を強います。こよなく愛された者。彼女から生まれた子に対する、一人の完全な女
の余すところのない完璧さで愛された者。エバはマリアのように、かく愛すべきで
した。すなわち、肉的快楽の子ではなく、その子は創造主の子であり、人類を増や
せという命令のもとに果たされた従順の子であったからです。また、あの彼女の子
が表象的にではなく実際に、神の子であると知っている、一人の完全な信仰者から
全情熱を傾けてわたしは愛されました。

149
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 15:37:42  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)
イエズスへのマリアの愛はあまりにも情愛に流されている、と批判する人
たちにわたしは、マリアが誰だったかを考慮しなさい、と言います。罪汚れ
のない女、従って神に対する、身内に対する、夫に対する、子に対する、隣人
に対する彼女の愛徳には風袋(ふうたい)はありません。母がわたしのうちに、
その胎の子を見るのみならず、何を見ていたかを考慮しなさい。そして最後に、
マリアの国籍を考慮しなさい。現代からははるかに遠い昔、ヘブライ人種、東
洋人種、これらの要素から、あなたたちには誇張されていると思われるかも
しれない愛の言葉に、ある種の誇張の説明は由来します。普通の話にも文彩
を用いた華麗な流儀、ヘブライ的流儀、東洋的流儀。当時の、この種族のす
べての文書は一種の史的証言であり、この東洋的流儀は、幾世紀の流れを経
た今も大して変わっていません。
 あなたたちは二十世紀後、生命に対する邪悪が多くの愛を殺している時、
これらのページを吟味しなければならないが、なぜあなたたちの時代の素っ
気無い、軽薄な一人のナザレのマリアを示せ、とわたしに強要するのですか?
 マリアはあるがままの人であり、イスラエルの優しい、清らかな、情け深
い少女、神の花嫁、神の童貞女なる母が、過度に病的に誉めそやされる女、
あるいは冷ややかに利己的なあなたたちの世紀の女に変身することはありません。

150
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 18:18:20  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)
 マリアへのイエズスの愛は、あまりにも愛情がこもり過ぎている、と批判する人
たちに言う、イエズスのうちには神が存在していたこと、三一なる神は、マリアを、
全人類の悲苦を支払っていた彼女、神がその天の国を民草に与えるという創造を誇
るために帰還できる手段であるマリアを愛することによって、慰められていたこと
を考慮しなさい、と。また、最後にどんな愛も、無軌道になる時、すなわち神のみ
旨に反し、果たすべき義務に反する時にのみ罪となることを考慮するように。
 今、考えなさい。マリアの愛はそのようなものでしたか? わたしの愛はそのよ
うなものでしたか? ひたすら神のみ旨を果たそうとするわたしを、彼女は引き留
めましたか? 母への愛ゆえに、わたしはよもや自分の使命を一蹴したでしょうか?
いいえ。どちらの愛にもたった一つの熱望しか込められていなかったのです。それ
は世の救いのために、神のみ旨が成就されることでした。また、母はすべての別れ
を子に言い、子はすべての別れを母に言いました。母は子を公的教職の十字架とカ
ルワリオの十字架にし、また子は母を孤独と責め苦に渡したのです。引き裂かれる
のを感じるわたしたちの人間性と、苦痛のために粉々にされるわたしたちの心を顧
みることなく。母は、共贖者だったからです。これは弱さでしょうか? センチメ
ンタリズムでしょうか? 完全な愛です、おお、愛することを知らず、愛とその声
色をもはや理解しない人びとよ!

151
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 18:20:48  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)
 また、さらに本書には、ある情況の、ある複雑さが闇を覆い、こうして福
音書の描写の輝きに暗い影を落としている箇所や、一つの挿話と別の挿話の
間の割れ目かと思われるような、また暗い地帯をつくっている箇所、判読で
きず、それが判読できるには、創り出されたある種の状況を正確に理解する
ための鍵がある箇所や、赦しについての、柔和と謙遜についての根強く改心
を否む反対者へのある種の厳正さなど、わたしの絶え間のない訓戒とはかく
も対立するため、わたしがとらねばならなかった毅然としたある種のやり方
などを照らす目的があります。ありとある憐れみをかけた後、神は善良であ
るがゆえに、ご自身の栄誉のため、その辛抱強さを乱用し神を試みることが
許されると思い込んでいる者たちに、『もうたくさんだ』と言うこともお出
来になる、ということを思い出しなさい。神を愚弄してはなりません。これ
は知恵に満ちた古人の言葉です。

152
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 18:22:58  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)

后,錣困な時間で完結した流血の受難において最高潮に達するわたしの長い受難
の複雑さと持続期間を正確に知ることです。この受難は、五年間また五年間と続い
た日々の拷問でわたしを磨り減らし、常に増大していき、わたしの受難と時を同じ
くして、心を苦しみの剣でつらぬかれる母の受難が共にありました。そしてこれを
知ることで、あなたたちがもっとわたしたちを愛するように仕向けることです。


此,錣燭靴慮斥佞領呂函△修譴鮗け入れた者が善意の人びとの隊列に属し
ていたか、それとも決して正しくない官能的な意志に動かされている者たち
の隊列に属していたかによって異なる、その効果を示すことです。
 使徒たちとユダ。これぞ対立する二つの例です。至って不完全で、粗野で、
無知で、荒っぽいが、しかし善意に溢れる使徒たち。彼らの大方よりも学識
あり、都会と神殿での生活で洗練されてはいるが悪意をいだくユダ。前者の
善における展開とその上昇を観察しなさい。後者の悪への展開とその下降を
観察しなさい。

153
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 21:07:08  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)
 善良な十一人の使徒たちの完徳へのこの発展を、特に、心性の視覚的欠陥
によって、聖人を重苦しい不明瞭な力との険しい、極めて厳しい闘いの果て
に成聖に達する人間となし、火種と戦慄のない不自然な存在、したがって功
績のない一存在に仕立て上げ、聖人たちの真実を変質させてきた人たちは、
それを洞察しなさい。なぜかといえば功績はまさに、神の愛によって、また
最後の目的、すなわち永遠に神を享受することを追及しつつ達成した、無軌
道な情念と誘惑に対する勝利に由来するからです。
 回心の奇跡は神からのみ来ると主張する人たちは、よく気をつけなさい。
神は人に回心への道を用意されるが、暴力は振いません。もし人が回心を望
まないならば、他の人の回心のために用意された道を空しいものとすることを。
 わたしの言葉の多岐にわたる効果を検討する人たちは、人間的な人につい
てだけでなく、霊的な人についても考えるように。霊的な人についてのみな
らず、人間的な人についても。善意をもって受け入れられたわたしの言葉は、
外部と内部の両方に完全さをもたらし、変えます。

154
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 21:08:45  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)
 使徒たちは、彼らの無知とわたしの謙遜のために、人の子を極度に信用し―彼ら
の中の善良な一教師は、謙遜で辛抱強い一教師以上の何ものでもなく、彼に対して、
時として極端に自由な立場をとることが許されました。しかしそれは彼らが非礼だ
ったのではなく、無知だったのです。免じて許すべきです―彼らの間では喧嘩ばや
く、利己主義者で、彼らの愛情において、またわたしの愛情については焼餅やきで、
人に対しては忍耐が足らず、《使徒たち》であることをちょっぴり鼻にかけ、途轍
もない権力を与えられている者のように、彼らを群集に指し示したいと切望しまし
た。しかし使徒たちは、まずわたしに倣うことによって自らの欲情を制し、わたし
を喜ばせ、次いで真のわたしをますます知ることにより、神なる主としてわたしを
遇し、愛するまでに、方法と愛を変えることにより、緩慢に、だが持続的に新しい
人たちになっていきました。地球上でのわたしの人生の終わりに、彼らは多分まだ
最初の時期のように軽薄で陽気な仲間でしょうか? 何よりも復活後に、神の子を
友のように遇する友人たちでしょうか? いいえ、第一に王の管理人たちです。次
いで神の司祭たちです。皆それぞれ、完璧に変えられています。

155
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/11 21:10:03  ID:H3OpeJoR(19)
(続き)
 記述された使徒たちの性質は並外れており、不自然だと判断するであろう
人たちは、これを考慮しなさい。わたしは気難しい学者ではなかったし、傲
慢な王でもなく、他の人たちを自分には値しない奴だと見くびる教師でもあ
りませんでした。わたしは人に同情することが出来ました。わたしは原料を
取るだけで形造り、空っぽの容器をあらゆる種類の完全さで満たし、一つの
火打ち石からアブラハムの一子(いっし)、神の一子を、また無から一教師
を引き出して、神にはすべてが可能だ、ということを示したかった。あまり
にも頻繁にわたしの知識の芳香を失っている彼らの知識に慢心し、自惚れて
いる教師たちを混乱させるために。

156
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/12 03:06:12  ID:MUY33Sf7(5)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

157
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/12 03:07:46  ID:MUY33Sf7(5)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

158
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 06:52:36  ID:NfAvTYV+(6)
わたしのことばを書きとらせた理由/イエズスが口述された福音書の最後の言葉/
マリア・ヴァルトルタ/天使館/霊のパン第4号/P16〜32
(続き)

察〆埜紊法▲罐世凌脆襦⊃世特別に恩恵を施した一霊魂の堕落というあの神秘を、
あなたたちに明かします。実際に、あまりにもしばしば繰り返され、また、あなた
たちのイエズスの心を痛ませる傷となる一神秘です。
 神のしもべ、子からどのようにして悪霊に、また自分のうちで恩寵を殺して神を
殺す神殺しに変貌するかを、あなたたちに明かそう。あなたたちが、そこから深淵
へと落ちる小道に足を踏み入れるのを阻止し、深淵へと突き進む不賢明な羊たちを
どう引き留めるかをあなたたちに教えるために。身の毛のよだつ、けれども平凡な
ユダの人物像、あなたたちがこれやあれやと闘うべく見出し、養っている小さな幾
つもの蛇、七つの大罪がこぞってその中でのたうっている総体を研究するために、
あなたたちの知的能力を傾けなさい。霊魂の師、霊的指導者というあなたたちの役
務に最も役立つ講義ですから、あなたたちがより以上に学習すべき講義です。人生の
あらゆる状況において、何と多くの人たちが、ユダを真似て、サタンに自分を渡し、
永劫の死に遭遇していることか!

159
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 06:56:05  ID:NfAvTYV+(6)
(続き)

七部に別れている七つの理由
機ナ_酸覿義亜幣錣貌個腓任△襯泪螢△量妓矯瓩慮羹匹蠅ら聖ヨセフの死まで)。
供ジ生活の第一年。
掘ジ生活の第二年
検ジ生活の第三年。
后チ亜歇難(テベツからニサンまで、すなわちラザロの臨終からベタニアでの晩餐まで)。
此ゼ難(ラザロへの告別からわたしの埋葬までと、復活の夜明けに至るまでの日々)。
察ド活から聖霊降臨まで。
 わたしがここで指摘するこの七部の区分を適切とみなし、これに則るように。

160
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 06:59:51  ID:NfAvTYV+(6)
(続き) 
 さて、今は? あなたたちは師に何か言いたいことがありますか? 
わたしに話さなくてもいいのです。だがあなたたちの心の中で話し、ただ
それをすることが出来るなら、小さなヨハネに話しなさい。しかし、この
二つのどの場合にも、わたしがあなたたちのうちに見たいと思うあの正義
をもって話しなさい。なぜなら、このキリスト者、この姉妹、神のこの道具
に対する愛徳を踏みにじって、あなたたちは小さなヨハネを苦しませるから
です。もう一度、まことにあなたたちに言いますが、わたしの道具になる
ことは、静穏な喜びではありません。苦労と努力の連続であり、世は師に
与えたもの、すなわち苦しみを、その弟子たちにも与えるから、すべてに
苦しみがあります。少なくとも司祭たち、特に信徒同朋たちは、自らの十
字架を担って進んで行くこれからの小さな殉教者たちを助ける必要がある
でしょう・・・また、自分自身に語りかけることによって、あなたたちは
心の中に傲慢、羨望、不信仰と別の苦情を持ちます。しかし、わたしはあな
たたちの泣き言と、醜聞に腹を立てるあなたたちの茫然自失に答えましょう。
コメント1件

161
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/12 10:30:54  ID:MUY33Sf7(5)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

162
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/12 10:32:03  ID:MUY33Sf7(5)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

163
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 11:19:47  ID:NfAvTYV+(6)
(わたしのことばを書きとらせた理由)(続き)

 最後の晩餐の夜に、わたしを愛していた十一人に、わたしは言いました。
『慰め主、聖霊が来られるであろう時、わたしが言ったことをすべてあなたたちに
思い出させるでしょう』と。わたしは話していた時、そこに居合わせている者たち
の他にも、精神において、真実と意欲をもってわたしの弟子になるであろうすべて
の者たちを、常に目前にしていました。すでにその恩寵とともに、神を思い出させ
る能力をあなたたちに吹き込んでおられる聖霊は、霊魂を原罪の茫然自失から引き
出し、アダムの悲しい遺産により、霊的視力と知識を享受すべく神から創造された
霊魂の輝きを覆い隠す闇から解き放ち、彼に導かれた者たちと神の子らである者た
ちの心の中で、わたしが言ったこと、福音書が宣言することを『思い出させる』と
いう、師の御業を完成なさるのです。

164
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 11:22:39  ID:NfAvTYV+(6)
(続き)
 ここで思い出させることは、福音書の精神を照らすことです。なぜかといえ
ば、精神を理解しなければ、福音書の言葉は何ひとつ思い出せないからです。
また、愛である福音書の精神は、愛によって、すなわち聖霊によって理解さ
せられるからです。その御者は、こうして福音書の真の著者であり、唯一の
注釈者でもあります。というのも、たとえ自分の作品をその読者たちに理解
させられなくても、著者だけがその作品の精神を知り、それを理解している
のですから。しかし、あらゆる人間の完全さは脱漏だらけですから、人間の
著者がなしえないところに完全無欠、無限の上智である聖霊は、到達します。
したがって、聖霊、福音書の著者のみが、神の子らの霊魂の奥深くにそれを
思い出させて、注釈し、完成なさる御者でもあるのです。
『父がわたしの名によってお遣わしになる、聖霊、その方がすべてのことを
あなたたちに教え、わたしが言ったことをすべて思い出させてくださる』
(ヨハネ14・26)。

165
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 11:24:57  ID:NfAvTYV+(6)
(続き)
『真理の霊であるその方が来られると、真理のあらゆる面であなたたちを
導いてくださる。その方は自分勝手に語るのではなく、聞いたことをすべて
語り、将来起きることをあなたたちにお告げになるからであるその方はわたし
に栄光をお与えになる。わたしのものを受けて、あなたたちに告げ知らせてく
ださるからである。父が持っておられるものはすべて、わたしのものである。
だから、その方がわたしのものを受け、あなたたちに告げ知らせてくださると、
わたしは言ったのである』(ヨハネ16・13−14−15)。
 福音書の著者が聖霊であるなら、本作品の中で言われること、またヨハネが
その福音書を締めくくる言葉で理解させる起きたことを、どうして思い出せ
なかったのかがわからない、と異議を唱えるなら、神の思いは人の思いと異
なり、常に正しく、批判の余地はないとわたしは答えます。
コメント1件

166
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/12 18:16:54  ID:MUY33Sf7(5)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

167
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 19:49:32  ID:spYXuh4N(14)
>138 名無しさん。 ヨハネさん。

私があなた方を、『バカ、アホ』呼ばわりした事で、お怒りですね。
あなた方がこれまで、他人に呼ばわった、『害虫、救いようがない』と、言われた人の気持ちを、
少しは理解できたのではないですか?

あなた方は、主が成され、供えられた救いの業を、聖書から知らずに言い、
私が、『あなた方は知ってはいない』と、言っても、『自分達は知っている』と、言われます。

それで、あなた方の罪は残るのです。

私が、貴方がたの言われるように、ただ『揚げ足をとっている』だけの、尊大な者か否か、
私の述べてきた事柄が、聖書の内意と違っているかどうか、
検討して下さい。

あなた方の反論はいつも、聖書やボルグの書からではないではないですか。
コメント1件

168
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 20:07:23  ID:spYXuh4N(14)
ヨハネさん。
貴方は、『聖書を何から確認しますか』と、私に問われますね。
ボルグはこう述べています。
『これらの事柄を(ボルグの書に記された霊的意義)考えながら、聖書を読む者は、
 更なる知恵に入れらるだろう』・・・
また、『真理を、真理が故に愛する者は、聖書を読む時に、主から明るくされるだろう、
 かくて、聖書の内意を、主から教えられるだろう』
また、『主は、聖書を成就されたから、各個人各々に、聖書を通して教えられる(再臨される)』と。

私は、ボルグの述べたこれらの事を、経験から知っています。

しかし、貴方は知ってはいません。

それは、『聖書を読んでいない』と云う、貴方の事実からわかります。
コメント1件

169
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 20:16:51  ID:spYXuh4N(14)
>132 ヨハネさん。

御自分に『相互愛』があるかどうか解らないのに、『ある意味相互愛だ』と、言われましたが、
それこそ、矛盾していますね。

ボルグは『相互愛』について、こう述べています。
『天使は、誰かを地獄から救えるなら、喜んで、自分から地獄に降る』と。

貴方は、どうですか?
コメント3件

170
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 20:24:24  ID:spYXuh4N(14)
ヨハネさん、名無しさんにお尋ねします。

主が、旧約から新約、そして、黙示録にまで記された、主の救いの業である、
『ヤコブの捕われ人を救う』 『水の無い穴から送り出す』 『二つに分かたれた物は再び一つになる』の、
内意はなんです?
コメント1件

171
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 20:53:39  ID:spYXuh4N(14)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

172
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 21:51:12  ID:hy+FNm2O(11)
>167
アリス氏
あなたは事実誤認をしています。例えば

>私があなた方を、『バカ、アホ』呼ばわりした事で、お怒りですね。

怒っているわけではありません。あなたがご自分のことを棚に上げて人を批判
するのはおかしいのではと申し上げているだけです。

>あなた方は、主が成され、供えられた救いの業を、聖書から知らずに言い、
>私が、『あなた方は知ってはいない』と、言っても、『自分達は知っている』と、言われます。

そんなことを言った覚えはありません。私には知らないこと、分からないことはたくさんあります。

>あなた方の反論はいつも、聖書やボルグの書からではないではないですか。

そうですか。極力聖書やスウェーデンボルグから引用するよう努めているつもりです。

173
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/12 21:52:11  ID:GizRg0v/(2)
客観的に努めて読んでるつもりですが特にはアリス氏から尊大さは感じない
正しいから そうだからそう言う、そうだけれども言えない
スレ主が前スレの704で書いた適応するケースによるのでしょう
(あの704のレスはかなり参考になりました文章化はしていなかったので)
匿名掲示板ではどちらが正しい適応するケースなのか?ということでしょうね
前にも書きましたが私の主観ならば後者を支持します
コメント1件

174
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 21:56:06  ID:hy+FNm2O(11)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

175
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 22:26:45  ID:spYXuh4N(14)
ヨハネさん。
貴方は、主から『照示』を受けて、主の救いの業について、知ったことは何です?

『ヤコブの捕われ人を連れ戻す』・・・など言いましたが、それらは主の救いの業を言ったのです。
しかし貴方は、『それらが関係あるなら、あなたが明確に説明してください』と、言われます。

主の聖書は、我々人間を『救う』為に記された書であり、主による人間の救いの書ですし、この事は、
ボルグも述べていますね。

なのに貴方は、『関係があるなら・・・』と言われます。
聖書は、主による人間のへの救いの書ですから、関係ありまくりですよ。

そんな事さえ『私は知りません』と、貴方御自信が言われたも同じですし、
『私は、主の救いの業には興味がありません』と、言われたのも同じですよ。

そのような自分に気がつかないのですか?
コメント1件

176
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 22:27:16  ID:hy+FNm2O(11)
>173
後者とは?

177
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 22:37:32  ID:spYXuh4N(14)
>174 ヨハネさん。
『では何故あなたは人のことを馬鹿とかアホとか言うのですか? 』

では何故、ヨハネさんや名無しさんは、人に、『救いようが無い、とか、害虫』とか言うのですか?

理不尽な言葉を人から言われて、ついつい、悪意を持ってしますような自分になることを、あなた方も知って
自覚して欲しかったからです。
コメント1件

178
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 22:40:31  ID:hy+FNm2O(11)
>175
アリス氏

聖書が主による人間の救いの書であることは自明です。
あなたの質問される箇所が今している議論と関係があるなら具体的に説明して
ください。

>そんな事さえ『私は知りません』と、貴方御自信が言われたも同じですし、
>『私は、主の救いの業には興味がありません』と、言われたのも同じですよ。
>そのような自分に気がつかないのですか?

同じではありません。歪曲しないでください。


それより、あなたがご自分のことを棚に上げて
人のことを馬鹿とかアホとか言う理由は何ですか?







あなたは私の質問に誠実に答えてください。
コメント1件

179
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 22:42:45  ID:spYXuh4N(14)
>174 ヨハネさん。

>169
>貴方は、どうですか?

逆にアリス氏はどうかお聞きしたいものです。


初めの頃、言いましたよ。
『私は、少し、地獄を見ました』と・・・
お忘れですか・・・

180
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/12 22:46:11  ID:GizRg0v/(2)
横着せずにもしも気になるのならば考えればいいし
どうでもいいのであればスルーされれば良い
なんとなくで質問されるのは嫌ですから
コメント1件

181
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/12 22:50:10  ID:spYXuh4N(14)
>178 ヨハネさん。

>聖書が主による人間の救いの書であることは自明です

なら、ヨハネさんは、主の救いの業を知っていながら、『害虫』とか、
『救いようが無い』とか、言って来られたのですか?

182
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 22:51:29  ID:hy+FNm2O(11)
>177
>では何故、ヨハネさんや名無しさんは、人に、『救いようが無い、とか、
>害虫』とか言うのですか?

救いようがないと言ったかどうかは覚えていません。
しかし、神ですら人間すべてを救えないことは事実です。
それは地獄の存在が証明しています。
また、主や洗者ヨハネはどうしてそう言ったのですか?

>理不尽な言葉を人から言われて、ついつい、悪意を持ってしますような
>自分になることを、

それはあなたのことではないですか?

>あなた方も知って自覚して欲しかったからです。

あなたはそのために人のことを馬鹿とかアホと言うのですか?
それはあなたの怒りからではないですか?
しかし、主は『腹を立ててはならない』、『馬鹿』『愚か者(つまりアホ)』と
言ってはならない言われませんでしたか?(マタイ5・22)
コメント1件

183
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 22:55:39  ID:hy+FNm2O(11)
>180
そうですか。もし書かれるなら分かりやすく書いてください。
スルーするのは失礼なのでお聞きしたまでです。

184
0^ー ◆9r6oxNsq92 [sage]   投稿日:2014/02/12 22:57:28  ID:/dgwjoKx
旧約聖書って悪魔を避ける力ないの?

185
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 23:00:17  ID:spYXuh4N(14)
>182 ヨハネさん。

>しかし、神ですら人間すべてを救えないことは事実です。
それは地獄の存在が証明しています。

違います。

『救う』為に、主は、地獄を創られたのです。
そんな事も知らないなんて・・・
コメント1件

186
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 23:03:56  ID:hy+FNm2O(11)
>185
>『救う』為に、主は、地獄を創られたのです。

それは初耳です。
どこに書いてありますか?
コメント2件

187
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 23:20:05  ID:spYXuh4N(14)
>186 ヨハネさん。

ボルグは述べています。
『主は、霊的な者を救う為に、世に降られた』と。

創世記にも、・・・旧約全般から、新約、黙示録にまで、その内意に記されています。
主御自身である霊の世界は、つまり、ボルグの言う、巨大人ですが、主が、聖なるままでは、
霊的な者はおろか、悪い人らも、自然的な人らも、永遠の住処がありませんでした。

だから主は、自ら人間として降られて、劣ったものをまとい、私達の為に、住処を創って下さいました。

主は何でも出来ます。
だから、『無くす』ことではなく、『生かす』事を、成されたのです。

『無くす』事は、簡単な事でしょう?

主の救いの業は、終わっていません。
貴方は、知らないのです。
コメント1件

188
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/12 23:20:55  ID:RC8ZPfpd(3)
悪霊の特徴に、少しでも話のとっかかりを与えたら彼らはそれをもとに自分の意見を展開し、あたかも
自分は良く知っているかのように話しだして止まらない、話の一貫性は無くとにかくしつこく迫ったり騙したりして
思い通りの方向へ誘導しようとする、ということをスウェーデンボルグは指摘しています
また悪霊は大言壮語がきわめて多いそうです

引用のコピペはやめろ、自分の言葉で話せ、というのは人を自分の話術に嵌めたいからです
よほど自信がおありなのでしょう
悪徳セールス、悪徳宗教勧誘などもまさにこの手口ですね
とにかく強引に、客の意向、意思などおかまいなしになんだかんだ言って話をさせようとします
客がうまく話に乗ればこちらのもの、という具合です
コメント1件

189
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 23:30:55  ID:spYXuh4N(14)
>>名無しさん。
あなたは、相変わらず、人の『手法や手段』に着目して批判し、彼らが何を言いたいのかを、
知ろう、わかろう、近づこう、とはされません。

物事の本質に目を向けない者の、『手法』です。

ボルグは言いませんでしたか?
『結果には、原因と目的、つまり、意志が終結しており、天的天使は、結果ではなく、目的、意志を見る』と。

あなたは、僅かな結果から、結果に合った目的を探られますが、ボルグの言う天的天使は、
目的から結果を見る。と。

190
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 23:37:50  ID:hy+FNm2O(11)
>187
それは回答になっていません。

>『救う』為に、主は、地獄を創られたのです。

どこに書いてありますか?
引用してください。


>188
名無し氏
仰るとおりです。
主は忍耐の修行をさせようとなさっているのかと思うのです。
コメント2件

191
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/12 23:38:16  ID:RC8ZPfpd(3)
悪魔と結託してしまっている人には何を言っても豚に真珠です
コメント1件

192
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 23:40:12  ID:hy+FNm2O(11)
それではこの辺で失礼します。

193
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 23:44:05  ID:hy+FNm2O(11)
>191
名無し氏
然り。
でも、このスレを見ている人を躓かせることも主はお望みではないでしょう。
それでは。

194
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/12 23:45:49  ID:spYXuh4N(14)
>186 ヨハネさん。
 初耳ですか・・・残念です・・・・

私には、『僕は、主の救いの業を、何も知りません』・・・に、聞こえます。

聖書が主の救いの業の書だと言いながら、具体的な主の救いの業を知らないのは、
知ったかブリじゃないんですか?

195
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/12 23:51:08  ID:RC8ZPfpd(3)
>190
小さなヨハネさんがその必要を感じられますなら、その通りになさってください
霊的には主は働かれ、たくさんの悪霊たちが自分の場所へ帰って行ったことと思います
しかし悪霊はキリも限りも無くいくらでもいて、アリスさんは何度もおかわりを持ってやって来ます
コメント1件

196
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/12 23:57:11  ID:hy+FNm2O(11)
>195
ははは。ありがとうございます。
私もどこまで出来るのか分かりませんが。

197
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/13 00:02:55  ID:spYXuh4N(14)
ヨハネさん、名無しさん。
とうとう私は、あなた方から『悪魔』と呼ばれてしまいました。

私は、精一杯、回答しているのに・・・
聖書に・・・
その内意に在ると言ったのに・・・
私を信じなくていいから、私が言った事柄を、聖書を調べて欲しいと言ったのに・・・

残念です。

198
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/13 00:16:35  ID:oBIA+qX4(3)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

199
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 07:47:23  ID:h/kGEwv2(13)
グリニョン・ド・モンフォール/聖母マリアへのまことの信心79,80

わたしたちは、本能的に、クジャクよりも高慢、ガマよりも地上のものに愛着、
雄ヤギよりも劣情、ヘビよりもネタミ深く、ブタよりも食いしん坊、トラよりも
怒りっぽく、カメよりも怠け者、葦よりも弱く、風車よりもクラクラ変わります。
わたしたちの霊魂の奥深にあるものはただ、無と罪だけ。わたしたちが当然受け
ねばならないものはただ、神の怒りと永遠の苦罰だけ。
だからこそ、わたしたちの主イエズス・キリストが、ハッキリ言っておられるのです。
「だれでも、わたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分のいのちを憎ま
ねばなりません。自分のいのちを愛する者は、それを失い、わたしのために自分の
命を憎む者はそれを救うのです。」(マタイ16・24、ルカ9・23)

200
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 07:49:54  ID:h/kGEwv2(13)
グリニョン・ド・モンフォール/聖母マリアへのまことの信心213

 愛する兄弟よ。わたしがこれから述べようとするこの信心の内面的・外面的
実行に、もしあなたが忠実にとどまるならば、あなたはマリアをとおして聖霊
がお与えになる光によって、あなた自身の精神的土壌がどんなに凶悪なものか、
あなたがどんなに堕落した者か、すべての善をなすに当って、あなたがどれほど
無能力な者かを、手に取るようにわかるでしょう。同時に、ただ神だけが、
自然界・恩寵界の唯一の原動者であることがわかるでしょう。
この認識から出る当然の帰結として、あなたは自分自身を軽蔑するでしょう。
自分自身のことを考えると、ヘドをはくような嫌悪感を覚えるでしょう。自分
自身があのヨダレをたらしてすべてのものを汚染してはいまわる、カタツムリ
そっくりだと考えるでしょう。または例の毒液でなんでもかんでも有害物にする、
ガマみたいな者だと思うでしょう。自分自身が人や動物をだますことしか知ら
ない毒ヘビの同類だと分るでしょう。
さいごに、謙遜なマリアは、ご自分の深い謙遜に、あなたをあずからせてくだ
さいます。その結果、あなたは自分自身を軽蔑するでしょう。そして自分以外
のだれも軽蔑しなくなるでしょう。あなたは自分が軽蔑されることを、心から
愛するようになるのです。

201
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 07:54:30  ID:h/kGEwv2(13)
グリニョン・ド・モンフォール/聖母マリアへのまことの信心228

第一週には、すべての祈り、すべての信心のわざを、自分自身を知り、おかし
た罪を痛悔する恵みをねがうことに専念します。したがって、すべてのことを、
謙遜の精神でおこないます。
そのためには、どうしたらいいのでしょうか。もしお望みなら、わたしが前に
述べた(78〜79)ように、自分の内奥の醜悪な精神的土壌をふかく反省し、
自分自身のことを、カタツムリだ、ガマだ、ブタだ、ヘビだ、雄ヤギだ、と
自嘲せねばなりません。または、聖ベルナルドの次の三つのことばを、まじめ
に黙想するのも、いい方法です。
すなわち「おまえは過去において、どんなものだった? くさい粘液でした。
現在はどうだ? きたないクソ袋です。 将来はどうだ?ウジ虫のエサです」
(「人間の実体についての瞑想」3・8)

202
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/13 08:32:28  ID:HsGJGsCd(3)
コピペ等に対して悪霊と書きたい気持ちはわからなくもないが
自分と違う考えのもとに反論した者を悪霊と断じるのはおかしいのではなかろうか

203
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/13 09:20:35  ID:RBAzd87x(2)
反論を以ってしかご自分の教義を表せないとは奇妙な事です
他を言い負かす事でしかご自分が正しいと認識できない方のようです
コメント1件

204
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/13 09:47:58  ID:HsGJGsCd(3)
反論があれば根拠を添えてるならば尚書き込んで「も」いい思うが?
匿名掲示板ならば尚更ですよ
コメント1件

205
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/13 10:12:54  ID:RBAzd87x(2)
そのような言わずもがなのことをわざわざ言わなければならない必要があなたにはある、ということです
自由であるからこそ、その人の言動にその人の本質が表れます
コメント1件

206
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/13 10:25:14  ID:HsGJGsCd(3)
自由のその後で私は結果責任を伴うことを前提に>204なのです
書き込むな、スレから去れがコンセンサスを得られないものだとさすがに気づきましたね?
自由であるからそこ書き込んで良いのでは?そしてそれに対して責任を持てばいいのでは?
本質が現れること覚悟して貴方も私も書き込んで行きましょう
言わずもがなならば共通見解はできているはずです

207
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 11:44:28  ID:h/kGEwv2(13)
さて、>165の続きです。
これはまことに私たちの御託や泣き言など天と地ほどにも超越した主のお言葉です。

(わたしのことばを書きとらせた理由/イエズスが口述された福音書の最後の言葉)

 またさらに、啓示は最後の使徒とともに完結し、付け加えるべきものはもはや何一つ
無かった。なぜなら、その使徒自身が黙示録の中で、『これらに何かを加える者が
いるならば、神はその者に、この書に記されている災害を加えられる』(22・18)
と言っている、ということは、ヨハネの黙示録がすべての啓示の最後の完成であると
解釈できるのではないか、と異議を唱えるなら、本作品は、啓示に付け加えるためで
はなく、自然な成り行きと超自然な同意でつくり出された脱漏を埋めるものだ、と
わたしは答えます。それに、駄目になった石を取り替え、欠けている小石を補い、
その完成された美しさを再現するモザイク職人のように、もしわたしが神的愛徳の
筋書を再構築する満足を得ようとし、またそれを、人類が闇と恐怖の深淵に向って
真っ逆さまに墜落するこの世紀にとっておくとしたら、あなたたちはわたしにそれ
を禁じることが出来ますか? 上天の光、声と招きに対してこんなにも鈍感な霊を
もち、耳が聞こえず、無気力なあなたたちは、今は間に合っている、と言うことが
出来ますか?

208
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 11:47:52  ID:h/kGEwv2(13)
(続き)
 実はあなたたち、あなたたちが持っている、だがあなたたちの救い主を『見る』
にはもはや不足している光を新しい光で増幅するわたしを祝福してしかるべきなの
です。この知識を通じて、完徳への上昇であるゆえ救いとなるあなたたちの愛にお
ける刷新を達成し、道、真理、生命を見ること、わたしの生きた時代の義人たちが
味わったあの霊的感動を感じること。
 あなたたちを『死者』とは言わず、眠る者、まどろむ者と言います。冬眠中の植物
に似ています。神的太陽はあなたたちにその輝きを浴びせます。目を覚まし、自らを
与える太陽を祝福し、彼があなたたちを表層から深層まで暖め、再びあなたたちを
花々と果実で覆うように、喜びと共に迎え入れなさい。
コメント1件

209
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 11:51:53  ID:h/kGEwv2(13)
>208
訂正
×実はあなたたち、
○実はあなたたちは、

(続き)
 立ち上がりなさい。わたしの贈物のもとに来なさい。『取って食べなさい。
取って飲みなさい』と、わたしは使徒たちに言いました。
『もしあなたが神の賜物を知り、またあなたに<水を飲ませてください>と
言う人が誰であるかを知っていたら、あなた自身のほうからそれを願い出た
であろう』と、わたしはサマリアの女に言いました。
コメント1件

210
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/13 12:14:40  ID:4P0QDM04(4)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

211
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/13 12:22:10  ID:4P0QDM04(4)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

212
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 13:51:00  ID:h/kGEwv2(13)
(続き)
 サマリア人に言ったように、今も学者たちにそう言います。なぜなら両極の中間に
位置する人たちにもそれは必要です。学者たちは自分自身のためにも、栄養失調にな
らず、力を無くさないために、また、神−神、神−人、師、そして救い主に関する認
識不足のために弱っている者には超自然の養分として必要です。サマリア人たちにと
っては、その霊魂が泉から遠く離れて死ぬ時、生きた水が必要だからです。学者たち
とサマリア人たちの中間に位置する者たちは、大部分が重罪を犯していない大衆です
が、怠慢、生温さのため進歩の無い静止状態にあり、成聖に関して誤った概念をもち、
地獄に落ちないために遵法者となり、上辺だけの信心業に足を取られて小心翼々と暮
らし、極めて険しい英雄的行為、険しい道へと第一歩を踏み出そうとはしません。
彼らが、この静止状態から抜け出し、英雄的歩みを始めるために、この作品から後
押しされるように願います。
コメント1件

213
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 13:53:18  ID:h/kGEwv2(13)
(続き)
 わたしはこれらの言葉をあなたたちに言います。この食物と、生きた水と
いう飲み物をあなたたちに供します。わたしの言葉は命です。そしてわたしは
あなたたちがわたしと共にこの命を生きることを望みます。また、あなたたち
の霊の生命力を破壊するサタンの毒気を相殺するわたしの言葉を増幅します。
 わたしを追い返さないでください。わたしはあなたたちにわたしを与えたい
と渇望しています。あなたたちを愛しているからです。わたしの癒し難い渇き
です。天での婚姻の宴にあなたたちを支度させるために、あなたたちにわたし
を授けたいという熱い思いに駆られています。あなたたちは、無気力になら
ないために、子羊の婚姻の時に飾られた衣装を着るために、落とし穴と茨と
蛇で一杯の地球というこの砂漠での試練を乗り越えた後の、神の大いなる祝祭
のために、その害を蒙らずに火の間を通り、爬虫類を踏みつけ、あなたたち
のうちにわたしを有することによって、死ぬことなく毒を吸い取らねばなら
ぬために、わたしを必要とするのです。
コメント1件

214
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 13:55:09  ID:h/kGEwv2(13)
(続き)
 もう一度あなたたちに言います、『取りなさい、この作品を取りなさい。
そして<封じないで>読み、人にも読ませなさい。<なぜなら時が近いから
です>(黙示録22・10)、<また聖なる者はいよいよ聖なる者となれ>
(同22・11)とあるからです。
 あなたたちの主イエズス・キリストの恩寵が、この作品の中にわたしの接近
を見、また『主イエズスよ、来てください!』との叫びを上げ、彼らの守りの
ためそれが成し遂げられるよう強く要求する者たち皆と共にあらんことを」。
コメント2件

215
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/13 15:15:12  ID:oBIA+qX4(3)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |

216
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/13 15:15:42  ID:oBIA+qX4(3)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

217
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 18:04:03  ID:h/kGEwv2(13)
(続き)
 それからイエズスは特にわたし(ヴァルトルタ)に言われる。
「本作品の序言には、ヨハネによる福音書第一章第一節から十八節までを全文載せ
なさい。全文を、書かれているように。あなたが本作品の全レポートを書き取った
ように、ヨハネは神の霊の口授を書き取ったのです。主祷文の祈りと、最後の晩餐
の席上でのわたしの祈りに、何一つ付け加えたり省いたりする箇所がないように、
本作品には何一つ付け加えたり省いたりする箇所はありません。これらの章節のど
の言葉も神的宝玉であり、いじってはなりません。これらの章節のためになすこと
は一つしかありません。それは、これらのすべての美の英知のうちに、聖霊がそれ
らの章節を照らしてくださるよう、熱く祈ることです。

218
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 18:06:19  ID:h/kGEwv2(13)
(続き)
 それから、わたしの公生活が始まる箇所に達したら、ヨハネの第一章十九
節から二十八節までと、ルカの第三章三節から十八節までを、全文、あたか
も一つの章のように書き写しなさい。言葉少なで、規律を旨とする苦行者で
あり、そして他に言うべきことのない先駆者のすべてがそこにあります。そ
の後にわたしの洗礼を書き込み、時折わたしが言ったように前に進みなさい。
 あなたの労苦は終わりました。今は享受すべき愛と報いがあります。

219
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 18:08:02  ID:h/kGEwv2(13)
(続き)
 わたしの魂よ、あなたに何と言うべきでしょうか? わたしに奪われた霊
を込めて、あなたはわたしに尋ねる。『主よ、あなたは今、あなたの婢をど
うなさりたいのですか?』と。わたしはあなたに言うことができよう、『粘
土の壷を砕き、そこから真髄(エッセンス)を抽出し、わたしのいる所に持
って行く』と。両方にとって喜びでしょう。しかし、あなたのうちに住んで
いないキリストの匂いをまだ残しているあなたの芳香が、ここに今しばし漂
っているように、まだもう少し、もうほんのちょっと、わたしはあなたを必
要としています。またその時、ヨハネのために言ったように、あなたに言う
でしょう、『わたしが帰って来るまであなたが生き残ることをわたしが望ん
だとしても、生き残ることがあなたとどんな関わりがあるのですか?』と。

220
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/13 21:01:11  ID:h/kGEwv2(13)
(続き)
 疲れを知らない声、わたしの小さな人よ、あなたに平安。あなたに平和。平和と祝福。
師はあなたに言う、『ありがとう』。『祝福された者であれ』と、主はあなたに言わ
れる。イエズス、あなたのイエズスはあなたに言う、『わたしはいつもあなたと共に
いよう、わたしを愛する人たちと共にいるのはいとも甘美で快いものだから』と。
 わたしの平和、小さなヨハネよ。来て、わたしの胸で眠りなさい」。

 そしてこの言葉をもって、本作品(全10巻のこの福音書)の草稿のための示唆と
与えられた最後の説明も終わった。

                             ヴィアレッジョにて、
                             1947年4月28日
                             マリア・ヴァルトルタ
                                      以上
コメント3件

221
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/13 22:42:39  ID:4P0QDM04(4)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

222
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/13 22:44:24  ID:4P0QDM04(4)
       、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ彡彡彡ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミミミ彡/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミミミミ、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾミミミミミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ サi サi  |
        |   iカ ;カ, |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノリリリリミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ

223
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 13:26:28  ID:4kTL0S/w(3)
上の引用にも出て来ますが(>145>160>220
実は私のHNは主がマリア・ワルトルタを呼ぶときの愛称「小さなヨハネ」から
拝借しています。それに実際私の洗礼名はヨハネ・マリアと言います。
ですからまるきりヨハネでないことはないのです。
出来れば主に愛された弟子、スウェーデンボルグによれば「愛の業」を意味する
使徒ヨハネのようになりたいものだと良い歳をして思っています。
しかし、ここではどちらかというと「荒野で叫ぶ声」洗者ヨハネの方でしょうか。
いえ、マリア・ワルトルタの福音の中に世捨て人のように暮らしていた罪人(殺人をして
いたかもしれません)で老ヨハネという人が出てきます。そちらかもしれません。

224
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/14 13:34:41  ID:juZ/Siob(5)
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /

225
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 13:37:46  ID:4kTL0S/w(3)
マリア・ワルトルタ/聖母マリアの詩下P58
 愛のためだけに私を愛するのは、わずかな人々、幾人かのヨハネたちだけです・・・。


デボラ/生ける神よりあかされた英知/2巻下P139
 神様のみ旨に従った他の多くの人々のように、あなたも私の小さなヨハネです。


聖母から司祭へ1989.3.24
 イエズスと共に十字架に留まりなさい
 わたしの子イエズスは、十字架に釘づけられて、その血まみれの残酷な
臨終の、最期の時をすごしておられます。この十字架のもとに、わたしは
使徒ヨハネと共に立っています。
 わたしの最愛の子らよ、ヨハネはあなたたちみなを代表しています。


聖母から司祭へ1994.12.31
 しかし、あなたたちは、わたしと共に十字架のもとに留まる新しいヨハネと
なるように召されています。

226
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 13:41:18  ID:4kTL0S/w(3)
(生まれようとしていた教会を代表するヨハネ)

ルイザ・ピッカレータ/被造界の中の神の王国/4巻P218

 私の生活の中には、教会の将来の生活が含まれていたので、このような出来事は、
どのような方法をもって、司祭が自身の任務を実行しなければならないかというこ
とを教えている。今回の場合は、あなたに関することであるが、一般的にも、各自
が自分自身をカルワリオの上に見いだすことができる。十字架の木の上に上げられ
た司祭であり、いけにえであった私は、あのいけにえの状態において、一人の司祭
が私に付き添ってくれることを願った。それは、生まれようとしていた教会を代表
する聖ヨハネであった。彼のうちに、私は皆を見ていた。すなわち教皇、司教、司
祭、そして全ての信徒たちを皆いっしょに。ヨハネは私に付き添っているあいだ、
おん父の栄光と、生まれつつある教会のよい成功を願って、いけにえとして私を捧
げでいたのだった。

227
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/14 13:49:22  ID:juZ/Siob(5)
        \:::::::::/ ノリ::::i::リ:| l i::! ノ::ハ:::::ヽ. ─=l
  で  お  /:::::::::i ノィノイノノ:ノ/;イノ!、::::ト! =≡〉
  す  し  l:::::/,ィィー=ニ_杉、彡彳ノノ }ハノ  −/   え
  か  り  \′ ,二=ニ、''"   ゞ_ー-ノj   ─ \    丨
   ア  の  /    「リ ゙    i゙rュ `フ         〉   っ
  ?   中  \     ̄`      {ゞ、 i′ −=≡く    ! ?
      へ    ) //////    )" l     ─=/
         (´    , - 、 ~゙,r'゙  !         〈_
        _丿 lj  /   `ー'7 ,'      −=≡丿へ    /
\_ へ , -、( ::ヽ.   ゝ、_   / /       ─=≡ニ\_/
    〉′ `  ::ヽ    _ `ー'゙ /    −=≡ニ二三_
   ./         ::\      /  −=≡ニ二三_

228
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 15:43:49  ID:tj69JkrB(4)
上に引用した「イエズスが口述された福音書の最後の言葉」を読んでも分かりますが、
スウェーデンボルグと比較してマリア・ワルトルタは主との親密さが違います。
スウェーデンボルグ自身は主と親密ではあったでしょうが、私たちと主との間
ではそれほどではありません。しかし、マリア・ワルトルタやヴァッスーラなど
を読むと、彼女らの本を通して主が直接私たちに語りかけて来られます。
私が申し上げる主は段階的に啓示されるとはそういう意味です。

このことを受け入れることの出来る方は是非マリア・ワルトルタやヴァッスーラを
直接読んでみていただきたいのです。

229
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 15:46:55  ID:tj69JkrB(4)
私たちはキリスト教をめぐって2chで色々と議論していますが、
私たちの議論など何の価値もないくらい圧倒的な感動を受けます。

230
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 15:57:30  ID:tj69JkrB(4)
 もう一度あなたたちに言います、『取りなさい、この作品を取りなさい。
そして<封じないで>読み、人にも読ませなさい。<なぜなら時が近いから
です>(黙示録22・10)、<また聖なる者はいよいよ聖なる者となれ>
(同22・11)とあるからです。
 あなたたちの主イエズス・キリストの恩寵が、この作品の中にわたしの接近
を見、また『主イエズスよ、来てください!』との叫びを上げ、彼らの守りの
ためそれが成し遂げられるよう強く要求する者たち皆と共にあらんことを」。
>214


231
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 16:01:14  ID:tj69JkrB(4)
あなたたちに言っておくが、わたしの書物を納める場所をつくるためには、
わたしについて知ることがわずかで、ほとんど常に好色と異端の、あなたた
ちの心を奪うあの汚い多くの印刷物、埃まみれの毒をもつ多くの空しい知識
に火を放つほうが、あなたたちにとってはるかに役立つでしょう。
>145)

232
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/14 16:08:34  ID:juZ/Siob(5)
                        ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                         ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
               _ __      ,′        ``ヾミミミ
            ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′       -‐ミミヽ/ミミミミミ
         ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
         / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
       ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
       / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;
     / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
    ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:
    i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
      ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
     ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
      ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
      ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
       Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
      ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
   ,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/

233
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 17:35:57  ID:TI6iWCbX(16)
レビ記18・22

女と寝るように男と寝てはならない。それはいとうべきことである。


レビ記20・13

女と寝るように男と寝る者は、両者共にいとうべきことをしたのであり、
必ず死刑に処せられる。彼らの行為は死罪に当る。


申命記22・5

女は男の着物を身に着けてはならない。男は女の着物を着てはならない。
このようなことをする者をすべて、あなたの神、主はいとわれる。


申命記23・18

イスラエルの女子は一人も神殿娼婦になってはならない。また、イスラエルの
男子は一人も神殿男娼になってはならない。

234
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 17:37:44  ID:TI6iWCbX(16)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

235
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 17:39:45  ID:TI6iWCbX(16)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

236
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/14 18:16:08  ID:juZ/Siob(5)
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     ヨ
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の      ハ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      ネ
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ      君
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/
コメント1件

237
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 20:16:48  ID:TI6iWCbX(16)
>236
いいえ。吐き気がします。
コメント1件

238
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 20:19:38  ID:TI6iWCbX(16)
>169
>ボルグは『相互愛』について、こう述べています。
>『天使は、誰かを地獄から救えるなら、喜んで、自分から地獄に降る』と。
>貴方は、どうですか?

ここも結構な地獄です。
コメント1件

239
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 20:34:21  ID:TI6iWCbX(16)
スウェーデンボルグも「ケルビム」で守られているように思います。
いくつかあります。例えば次のものが考えられます。

1.パウロが地獄にいると非公刊の『霊界日記』で述べていること。
2.『天界の秘義』『宇宙間の諸地球』で惑星人について述べていること。
3.聖母の遺伝悪について述べていること。
4.聖母崇敬を(一見)退けていること。
5.彼の書は聖言であるかどうか(一見)悩ましいこと。

これらは私たちにとって躓きとなり、スウェーデンボルグから遠ざけて
います。しかし、それらは当然主はご存じの筈で、むしろ主がそうなさって
おられるのでしょう。これらは必要な障害なのでしょう。
なぜならそうでないと冒涜が発生するからです。
これらを簡単に乗り越えることは出来ないのですが、しかし乗り越えること
が私たちの使命であろうと思います。

240
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 21:14:24  ID:BidJ58BU(11)
>238 ヨハネさん。

>ここも結構な地獄です。

いいえ。全然違います。
地獄を知らない者は、天界をも知ってはいません。
貴方は、知識からしか、知ってはおられないのです。

>237 
>いいえ。吐き気がします。

でも・・・貴方と名無しさんの信頼関係は、そのように見えますよ。
コメント1件

241
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 21:27:24  ID:TI6iWCbX(16)
>240
まあ、なんとでも言ってください。
コメント1件

242
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 21:27:56  ID:BidJ58BU(11)
>203 >205 名無しさん。
この言葉はそのままそっくり、貴方にお返しします。

貴方は、本質的に対する私の問いには一切答えず、そうやって相変わらず、
人の『手段や手法』にこだわって、人を批判しますね。

『手段や手法にこだわって、人を批判することは簡単な事です』と、
忠告しましたよ。
コメント1件

243
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 21:29:19  ID:TI6iWCbX(16)
(内なる照示、外なる照示)

神の摂理168

主により教えられる人間の理解の照示(インライトメント)[明るくされる
こと]に就いては大半の者は何ごとも知っていないので、それについて若干
述べてみよう。人間が主から受ける内なる照示と外なる照示があり、また
人間が自分自身で得る内なる照示と外なる照示がある。主から受けられる
内なる照示は、人間が何ごとかが述べられるのを聞くと直ぐに、それが真
であるか否かを直覚的に認識することにあり、外なる照示はこの認識から
発して、彼の深慮の中にあるものである。人間が自分自身で得る内なる照示
は自己の確信から生まれたものにすぎず、その外なる照示は彼の得た知識
から発している。しかしこれらについてそれぞれ少しく語ってみよう。

244
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 21:31:23  ID:BidJ58BU(11)
>241 ヨハネさん。
>まあ、なんとでも言ってください。

なんて、どうして言えますか?

貴方は、知識以上に、『地獄』を知っていますか?
コメント1件

245
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 21:31:37  ID:TI6iWCbX(16)
(続き)
「主から内なる照示を受ける合理的な人間は」多くの事柄が語られるのを聞く
と直ぐに、例えば愛は信仰の生命であり、または信仰は愛から生きるという
ことを聞くと直ぐに、それが真であるか、真でないかを認めるのである。
人間はまた内なる照示から以下のことを認める、すなわち人間は何であれ
その愛するものを意志し、その意志するものを行い、従って愛することは
行うことである、さらに何であれ、人は愛から信じるものを、また意志し、
行い、従って信仰を持つことはまた行うことである、さらに不敬虔な人間は
神を愛することはできず、それで神を信じることはできない[ということを
認めるのである]。内なる照示を与えられている合理的な人間はまた以下の
所説を聞くと直ぐに、その真理を認める―すなわち、神は一人であり、遍在
し、善は凡て神から発し、凡ての物は善と真理とに関わっており、善は凡て
善それ自身から来ており、真理は凡て真理それ自身から来ている。人間は
これらの事やまたそれに似た他の事を聞くと直ぐにそのことの真理を自分
自身の中に内的に認めるのである。彼は合理的であり、合理性は天界の光に
より明るくされるため、彼はこの認識を持っている。
コメント1件

246
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 21:35:40  ID:TI6iWCbX(16)
>244
人にはそれぞれの「地獄」があるのです。
あなたはご自分の「地獄」自慢をしたいのですか?
コメント1件

247
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 21:38:50  ID:BidJ58BU(11)
>245 ヨハネさん。
貴方が引用される意味を、真に善く引用されていたなら、
私はここまでひつこく、ここにお邪魔していません。

ヨナが、逃げ出したように・・・
コメント1件

248
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 21:41:46  ID:TI6iWCbX(16)
(続き)
[外なる照示]は内なる照示から発する思考の照示であって、思考はその思考が内的な
照示から得る認識の中に止まるに応じ、また真理と善との知識を持つに応じ、そのよ
うな照示を受けるのである、なぜなら思考はその知識から結論を支持する理由を集め
るからである。この外なる照示から発する思考は問題の両側を見、すなわち一方の
側では、それを支持する理由を見、他の側では、それに異議を唱える外観を見るが、
後者を斥け、前者を集めるのである。
コメント1件

249
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 21:41:59  ID:BidJ58BU(11)
>246 ヨハネさん。

ええ。私は、ある意味では、地獄自慢をしています。

貴方は、地獄の何を、。。。知識以上に御存知ですか?
コメント1件

250
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 21:46:38  ID:TI6iWCbX(16)
>249
私は自分の地獄自慢をしたいとは思いません。
人それぞれです。
あなたもそのような質問をして人に言い掛かりをつけるものではありません。
コメント1件

251
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 21:52:24  ID:TI6iWCbX(16)
(続き)
「人間が自分自身で得る内的な照示」はそれと全然相違しており、それにより彼は
問題の片側のみを見て、他方の側を見ず、それを確認した時は、外観的には前述の光
に似てはいるが、冬の光である光の中に、それを見るのである。例えば、賄賂または
自分自身の利害に左右されて、不正な判決を下す裁判官は、一度それを法律と議論に
より支持すると、その中に何ら不正な物を見ないのである。彼らの中には、その不正
を見るが、しかしそれを見たくないため、自分の眼をくらまし、自分自身を盲目にし、
かくて最早見なくなる者もいるのである。友情、利己の利害、または血縁のつながり
から偏った判決をする裁判官も同様である。このような人間は誰か勢力のある、また
は有名な人の口から聞いたり、または自分自身の理知から孵化した物を凡て同じよう
に認めている。彼らは盲目の理論家である。なぜなら彼らの視覚は彼らの確認する誤
謬から発しており、真理は眼を開くが、誤謬は眼を閉じるからである。こうした人間
は真理の光の中にいかような真理も見ず、公正への愛から公正なものを何ら見ず、
人を迷わす光の自己の信念の光の中にのみそれを見るのである。霊界では彼らは頭の
ない顔のように、または木の頭をくっつけた人間の顔のような顔をもって現れ、そして
潜在的には合理性を持っているため、合理的な動物と呼ばれている。
「人間が自分自身で得る外なる照示」は、記憶に印刻された単なる知識から考え、
語る者のもとにあり、彼らは何ごとも自分自身では殆ど認識することは出来ない。

252
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 21:54:19  ID:BidJ58BU(11)
>248

だから、貴方の思考は、貴方自身の意志を支持する理由を、結論を集めているのでしょう。

だから貴方はいつも、『こう思う、こう感じた』と、言われますが、
聖書から知っている、とは言われません。
コメント1件

253
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 21:56:08  ID:TI6iWCbX(16)
>252
あなたがそう思われるのはご自由です。
コメント1件

254
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 22:04:15  ID:BidJ58BU(11)
>250
言い掛かりをつけてはいません。

ボルグの書にもあるではないですか。

『天使と話した時、主から発していない物がどうして人間の内に存在するのか』と、天使に問われた時、
ボルグは、『人間から発したもの、つまり、悪と善を比較対象しなければ、双方の本質を
 知れないからです。何故なら、それらは、存在しているからです』と、答えていますね。
コメント1件

255
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 22:08:44  ID:TI6iWCbX(16)
>254
そういうのを言い掛かりと言うのです。
あなたはいつも周囲の人に食って掛かるのですか?
コメント1件

256
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 22:08:46  ID:BidJ58BU(11)
>253 ヨハネさん。
『アリスがそう思う』ではなく、
『アリスにそう思わせている自分・・・』とは、思って下さらないのですか?
コメント1件

257
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 22:12:37  ID:BidJ58BU(11)
>255 ヨハネさん。
どうして言い掛かりになるのですか?

貴方に習って、ボルグの引用をしただけですけど。

258
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/14 22:13:48  ID:TI6iWCbX(16)
>256
ええ、思いません。
あなたがどう思うかはあなたの問題です。

しかし、今夜はこの辺で失礼します。
コメント1件

259
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 22:27:20  ID:BidJ58BU(11)
>258
>あなたがどう思うかはあなたの問題です。

いいえ。違います。
貴方の発言によって、他の人らがどう思うか、まで、見届けるのかが、
『自分の言動に責任』を持つことです。

いじめの定義にも記されていますよ。

『自分は言いたい事を言う。それを聞いた人がどう判断するかは、その人の問題だ』、
と言って、迷い出た者の後を追って探さない者が、貴方です。

しかし主は、探しに出られたのです。

貴方が、真に主に習うなら、貴方も、探しに出られたらどうですか?

260
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/14 22:49:23  ID:BidJ58BU(11)
ヨハネさん。
貴方の生き方が、貴方のお子さんに納得できるものだったなら、
貴方が突然、『神はイエスだった』と、宣言しても、お子さん達は、
『よくわからないけれど、お父さんが言うなら、そうかもしれない』と、
思ってくれたのではないですか?

261
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/14 23:51:50  ID:juZ/Siob(5)
入.俺 摩.み 己 い .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ま  俺  カ
っ は 擦 だ の つ .:.::::::::::::,r ´ ̄`ヽー- 、_ .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.す   の   メ
て 無 す ら 男 に .:.::::::::::/  ,'′     `、\ .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::. ま   欲  ラ
い 我 る な 根 な .:.:::::::/          `、 \ .:.:::::::::::::::::::::::::::.:す   情 の
.く. の う .ポ を く .:.::::::/    入,, _      `、 \ .:.:::::::::.:.:. か    を   シ
:  境 ち │  巨 .:.:.,′ ,'  /ゝ、j ;    _ ,,,..、  _ゝ、..:::::::::.:. き  .   ャ
:  地 に ズ   大 .::::|  / /込ソ^ヾ、        、  \.:::::::.:.:.:た      ッ
:  に   で   化 .::::!   / ̄ ..   `>'"´    i   `i .:::::: て     タ
.:.:. :. . . .. ..  . し .::/ i  / .:.::::.:.:.  /   .;'.   ,イ;. :  ヽ ::. る      l
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:た  .:/ ,' / .:.::::.:   / , ;.;.'    , イハ     \::.:. :.   音
:::::::::::::::::::::::::::::::.:/ ,' / .:.:.::::  / , ;.;.'   /ヽ_ノノト、   ,'   \:::.   は
:::::::::::::::::::.  __/ ,/  .:.:::::..: / ,′.;   / .:.: {彡ソ^、
::::::::::::::::.:.と´__`ノ .:.:.:::::::.:  / ,'    _/  .:.::::. !_ノ′.:.`、 .: ;. :
::::::::::::::::::::.:.:.. .   . . .: .:.:.::::::.:. V ´ ̄`ヽ .:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:..:\.: .:;;
::::::::::::::::::::::::::.:.:.::  __ _ _ .  |  ;   i .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. \.:;
:::::::::::::::::::::::::::.: ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ  i   | .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.
:::::::::::::::::::::.:.:. /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\,   | .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.

262
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/15 04:46:49  ID:A8Xn//yS
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

263
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 07:33:18  ID:i5bGEbNm(17)
アリス氏
あなたの今後のことは神のみぞ知ることなので私には分かりません。
しかし、現在あなたの心がどういう状態なのか知ることは出来ます。
あなたからは再生した人の香りがしません。

もしあなたが今すぐあの世に行くことになるなら、ご存じのように、あなたと
同類の人がたくさんいる霊界へ行くことになります。
あなたのように誰彼となく因縁を付けるような人がたくさんいるところです。
あなたは知らない、私は知っていると自慢ばかりし、人を馬鹿だのアホだのと
互に言い合う人たちがたくさんいるところです。

私が思うにそれは地獄でしかありません。
コメント1件

264
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/15 07:36:12  ID:hQ0mXqbZ
同性愛スレで、エホバの証人の味方をするヨハネは、エホバの証人の『まわし者』なのだ!
コメント1件

265
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/15 10:11:01  ID:RU9PEX3T(2)
>242
そうやって話を泥沼に引きずり込み、読む人を惑わせるようなことをするのはおやめなさい
あなたが正当なスレ主とその住民に敵対し、スレッドの進行を妨げる侵入者であることは明白です

人々に主張したい意見があるのなら、他人のスレッドに押し掛け他人の意見にいつまでも便乗していないで
ご自分のスレッドを立てられてそちらで主張なさればよいでしょう
コメント2件

266
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/15 10:53:37  ID:RU9PEX3T(2)
>247
主がヨナに与えられた仕事は、悪によって人々が滅ばないように人々に主のメッセージを広く
伝えることです

ヨナだけにメッセージを隠匿し、ひとりの子羊に執着させ説得するためではありません
主が啓示を与えられる人は限られていて、それだけにその選ばれた人は大きな働きを期待され
大きな働きを背負うことになります

267
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 10:59:27  ID:i5bGEbNm(17)
>265
名無し氏
ありがとうございます。

>264
私はエホバの証人についてよく知りません。
もちろんその回し者などではありません。
同性愛に反対という意見がその方と同じなだけです。

268
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 11:57:25  ID:i5bGEbNm(17)
さて、話を少し進めましょう。
『わたしのことばを書きとらせた理由 』/イエズスが口述された福音書の最後の
言葉 /マリア・ヴァルトルタ (>141>220)をご紹介出来たことは本当に
有り難い限りです。主のお言葉はまことに一つ一つ感動します。

次に順不同ではありますが、主の為された奇跡を一つご紹介したいと思います。
驚くことに主が福音書中に為さった奇跡はすべて本当に起ったことであるという
ことです。癩病の人を癒す場面はたくさんマリア・ワルトルタに登場します。
そのどれも感動的ですが、今それを引用する準備がありません。いつか再読して
是非ご紹介したいと思います。

今回は主がパンを増やされた奇跡についてご紹介します。
主はこのようにパンを増やされたのです。
この話はあかし書房の抄訳版には載っていませんでした。天使館の全訳版から
引用させていただきます。

269
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 12:00:44  ID:i5bGEbNm(17)
マタイ14・13

 イエスはこれを聞くと、舟に乗ってそこを去り、ひとり人里離れた所に
退かれた。しかし、群集はそのことを聞き、方々の町から歩いて後を追った。
イエスは舟から上がり、大勢の群集を見て深く憐れみ、その中の病人をいや
された。夕暮れになったので、弟子たちがイエスのそばに来て言った。
「ここは人里離れた所で、もう時間もたちました。群集を解散させてください。
そうすれば、自分で村へ食べ物を買いに行くでしょう。」イエスは言われた。
「行かせることはない。あなたがたが彼らに食べる物を与えなさい。」
 弟子たちは言った。「ここにはパン五つと魚二匹しかありません。」
イエスは、「それをここに持って来なさい」と言い、群集には草の上に座る
ようにお命じになった。そして、五つのパンと二匹の魚を取り、天を仰いで
賛美の祈りを唱え、パンを裂いて弟子たちにお渡しになった。弟子たちは
そのパンを群集に与えた。すべての人が食べて満腹した。そして、残った
パンの屑を集めると、十二の籠いっぱいになった。
 食べた人は、女と子供を別にして、男が五千人ほどであった。

270
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 13:54:35  ID:i5bGEbNm(17)
マリア・ヴァルトルタ/私に啓示された福音/天使館/第4巻中/P261〜より

273 パンを増やす最初の奇跡。
1945年9月7日。
 場所は常にあの場所。ただ太陽だけはもう東方からは来ず、川床の中の湖水の出口
近くのこの荒涼たる場所のヨルダン川沿いの森林地帯の間に浸透しながら、だが同等
に斜めに西方からやって来て、折りしもその最後の光線で空を突き刺し、赤く染めて
落ちてゆく。そしてこの森林の繁茂する枝葉の下では光はすでにかなり制御され、
夕暮れの穏やかな色合いを帯びている。小鳥たちは一日中浴びた太陽と境界を接する
田園地帯で十分に掠めた食物で満腹し、木々の梢で囀(さえず)りと歌のお祭り騒
ぎをやっている。一日のフィナーレの絢爛と共に夜の帳は下りる。

271
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 13:57:54  ID:i5bGEbNm(17)
 彼に陳述される主題にしたがって常に教える使徒たちはそれを気づかせよ
うとする。
「先生、夕暮れは近づいています。ここは荒れ野で家々と村は遠く、暗くて、
湿気が出てきました。もうすぐここは互いを見分けることも出来なくなりますし、
月の出も遅く、歩けなくなるでしょう。タリケアに行くかヨルダン沿いの村落
に行くように群衆を解散させて下さい」。
「彼らはそこへ行くには及びません。彼らに食べる物を与えなさい。彼らは
わたしを待ちながらここで眠っていたように眠れます」。
「わたしたちには五つのパンと二匹の魚しか残っていません。先生、あなたは
それを御存じです」。
「それらをわたしに持って来なさい」。
「アンデレ、あなたは少年を探しに行きなさい。彼が食物袋の番人です。
少し前には律法学士の息子と別の二人と一緒にいて王様遊びの花冠造りをし
ていました」。
 アンデレは大急ぎで去る。それにヨハネ、フィリポも、いつも移動している
群衆の間にマルグツィアムを探しに行く。ほとんど同時に彼らは、食物を入れ
た袋を肩から斜めに負い、仙人草の花蔓(つる)を頭部に播き、剣に見立てた
仙人草の太目の茎の一節を吊るし、同じ仙人草の蔓のベルトを締めたマルグツィ
アムを見つける。彼と一緒に同様に奇抜な恰好をした七人の男の子たちがいて、
律法学士の息子を従者にしている。体、手足がほっそりして華奢で、幼時から
病苦に苛まれてきたらしくとても真剣な目をした少年で、他の少年たちよりも
王らしく花で飾られている。

272
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 14:02:15  ID:i5bGEbNm(17)
(続き)
「マルグツィアム、おいで。先生があなたを呼んでおられる!」。
 マルグツィアムは友人たちを置き去りにして、彼の・・・花のサインを付け
たまま敏捷に去る。だが他の少年たちも彼の後を追い、イエズスは見る見る花
で身を飾った少年たちの輪に囲まれる。彼は少年たちの頭を撫で、その間フィ
リポは袋からパンの入った包みと、袋の中央にある二キロあまりの二匹の魚を
取り出す。十七人の、いやマンナエンを入れて十八人のイエズスの仲間たちの
ためにはとても不十分だ。
 彼らは食物を先生の許に運ぶ。
「よろしい。今、バスケットを持って来なさい。十七個、あなたたちの人数分
です。マルグツィアムは子供たちに食物を配るでしょう・・・」。イエズスは
いつも自分の近くにいる律法学士をじっと見詰め、尋ねる、「腹を空かしてい
る人たちにあなたもパンを配りたいですか?」。
「それができればうれしいでしょうに。でもわたしはそれを持ち合わせていません」。
「わたしの食物を配りなさい。それをあなたに譲りますよ」。
「でも・・・あなたは、この二匹の魚と五つのパンで女・子供を加えて五千人
もの人の食欲を満たすおつもりなのですか?」。
「もちろんです。疑ってはなりません。信じる者は奇跡が起きるのを見るでしょう」。
「おお! それではわたしも食物を配りとうございます!」。
「それではあなたもバスケットをお持ちなさい」。

273
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 15:05:03  ID:i5bGEbNm(17)
(続き)
 使徒たちがバスケットと幅が広くて浅いパン籠や深くて縦長のパン籠を持って戻っ
て来る。また律法学士はどちらかというと小さめの取って付きのバスケットを持って
戻る。そのバスケットを最高のものとして彼に選ばせたのは彼の信仰かそれとも彼の
懐疑心か彼には分かる。
「よろしい。バスケットを全部ここにわたしの前に置きなさい。そして群集をなるべ
く順番に並ばせ座らせなさい」。
 そしてそれが行われている間にイエズスは二匹の魚を上にのせたそのパンを手にも
って持ち上げ、それを捧げ、祈り、祝福する。律法学士は一瞬たりとも彼から目を離
さない。その後イエズスは五つのパンを十八等分にちぎり、二匹の魚を十八等分にち
ぎり、その魚の小片―いかにも貧弱な切れっぱし―をそれぞれのバスケットに入れ、
十八等分にしたパンを一口分にちぎり、多くの一口分にする。多くのといっても相対
的に二十個ぐらいでそれ以上ではない。それぞれにちぎられた小片の魚と一緒に一つ
のバスケットの中に入れられる。
「さて、今、あなたたちはこれを取り、たっぷりと与えなさい。行きなさい。マルグ
ツィアム、食物をあなたの仲間たちに配りに行きなさい」。
「ううっ! 何という重さだ!」と、彼のバスケットを持ち上げながら、そしてその
小さい友人たちのところへ直行しながら、重量を運ぶ人のようによろめき歩きながら、
マルグツィアムが言う。

274
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 15:07:32  ID:i5bGEbNm(17)
(続き)
 使徒たちとヨハネの弟子たち、それにマンナエン、律法学士はよろめきな
がら行く彼を見詰める・・・それから自分のバスケットを取り、首を横に振
り、互に言う、「あの子はふざけてやがるんだ! 重さは以前と変わってい
ないじゃないか」と。また律法学士はバスケットの中も覗きこみ、そこに片
手を入れ底を掻き回す。というのも、ずっと彼方の林間の草地にはまだ明る
い光が漂ってはいたものの、イエズスのいる森の茂みでは最早光は薄れてい
たからである。
 だが、しかしこの確認された事実にもかかわらず彼らは人びとの所へ行き、
分配を始める。そして与え、与え、与える。そして時折ますます遠くなる
イエズスの方を、驚き茫然自失して振り返る。イエズスは腕組みをして、
一本の樹木に背をもたせかけて彼らの驚愕に対して細やかに微笑んでいる。

275
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 20:02:59  ID:i5bGEbNm(17)
(続き)
 分配は長く続き、また食物は有り余るほどだ・・・多くの貧しい子供たちの懐を
こぼれるほどパンと魚で一杯にする幸せに笑うマルグツィアムは、驚いたり呆れ返っ
たりしない唯一の人間である。またイエズスの許に最初に戻って来たのも彼である。
そして、「ぼくはたくさん、たくさん、たくさん配りましたよ!・・・だってぼくは
ひもじさがどんなものかを知ってるもの・・・」と言いながら今は栄養失調ではない
顔を上げる。だがわたしの記憶の中からは、痩せ細り、目だけが大きく見開かれた
青ざめたかつての幼い彼の顔が浮かび上がってくる・・・だがイエズスは彼の頭を
撫でてやると信頼に満ちた少年の顔に明るく微笑が広がり、彼の先生、守護者
イエズスに向って体を寄せる。
 驚愕の余り口が利けなくなった使徒たち、ヨハネの弟子たちが少しずつ帰って来る。
最後に何も言わぬ律法学士が帰って来る。だが演説の一くさりに優る一行為をする。
跪き、そしてイエズスの衣の裾に接吻をする。
「さあ、あなたたちの分を食べ、わたしにも少し下さい。神の食べ物を戴きましょう」。

276
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 20:05:10  ID:i5bGEbNm(17)
(続き)
 実際その通り、各自は必要にしたがってパンと魚を食べる・・・
 その間、満腹した人びとは彼らの受けた印象を互に話している。イエズスの
周りにいて、彼の魚を食べ終わりながら他の少年たちとふざけているマルグツィ
アムを観察し、あえて話す者もいる。
「先生」と律法学士が尋ねる、「なぜあの少年は直ぐあの重量を感じたのに
わたしたちは感じなかったのですか? わたしはバスケットの中を掻き回し
てもみました。いつもあのいくつかの一口パンとたった一切れの魚でした。
わたしは群集の方へと行きながらバスケットの重さを感じ始めたのです。
でももしわたしがそれを分配したほどの重量であったのなら、それを運ぶ
のにバスケットなんかではなく、二頭の騾馬(らば)に引かせた食物を満載
できる山車(だし)一台が必要だったでしょう。初めにわたしは公園に行き
ました・・・それから与え、与え始めましたが、自分は不公平であっては
ならないと、最初に与えた人たちのところに戻り再び配りました、という
のも最初の人たちには少ししか配らなかったからです。それなのに十分に
足りました」。
「わたしも人びとの所へ向う間バスケットが重くなるのを感じ、直ぐにたく
さん配ることにしました、というのも、あなたは奇跡をなさったのだと分か
ったからです」と、ヨハネが言う。

277
[]   投稿日:2014/02/15 20:06:35  ID:5IDoGWyk(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

278
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 20:06:42  ID:i5bGEbNm(17)
(続き)
「わたしはそれに引き替え、立ち止り、この重い荷物を膝の上にひっくり
返して見てやろうと地べたに座り込みました・・・わたしは次から次へと
出て来るパンを見たのです。そしてわたしはそれを配りに行きました」と、
マンナエンが言う。
「わたしはそれらのパンを数えてもみました。人びとの前で恥をかきたく
なかったので。五十個の小ぶりのパンがありました。そこでわたしは自分
に言ったのです、『よし、俺はこれを五十人に配り、その後引き返そう』。
そしてわたしは数えました。でも五十数えても重量はまだ同じでした。
わたしは中を覗き込みました。まだたくさんあったのです。わたしは前に
進み、百人ぐらいの人に配りました。なのに決してその数は減りません
でした」とバルトロマイが言う。

279
[]   投稿日:2014/02/15 20:12:10  ID:5IDoGWyk(2)
知るか馬鹿

280
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 20:43:52  ID:i5bGEbNm(17)
(続き)
「わたしは告白しますが、わたしは信じませんでしたし、一口大のパンと一つまみ
の魚を手に取り、『これが誰に役立つのか? イエズスはふざけようとされたのだ!
・・・』と言ってそれを見詰め、一本の樹木の後ろに隠れて、それが増えるのを希望
しつつ、絶望しつつそれを見詰めました。しかしそれは以前のままでした。わたしが
引き返そうとしているちょうどその時、通りがかったマタイが言いました、『どんな
に素晴らしいか、あなたは見ましたか?』。『何が?』とわたしは言いました。
『パンと魚がだよ!』。『お前さんは馬鹿か? わたしにはいつものパンのかけら
です』。『信仰をもってそれを分配しに行きなさい。そうすれば分かるでしょう』。
わたしは大きなバスケットの中にあの僅かな一口大のパンを再び放り込んで不承不承
行きました・・・そしてその後・・・イエズス、わたしを赦して下さい、わたしは
罪人です!」と、トマが言う。

281
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 20:45:40  ID:i5bGEbNm(17)
(続き)
「そうではない。あなたは世の一つの霊です。世の理(ことわり)によって
物事を考えます」。
「主よ、それではわたしもです。わたしは『人びとは他の場所で食べるだろう』
と考えて、パンと一緒に通貨を与えようと考えたほどです」とイスカリオテ
は言う。「わたしはあなたがもっといい恰好をなさるのをお助けしようと望
んだのです。それではわたしは何ですか? トマと同じですか、それとも彼
よりもっと?」
「あなたはトマよりも遥かにずっと『世』です」。
「でもわたしは天国にいるために施しをするということも考えました!
 わたしのプライベートなお金でした・・・」。
「あなた自身のための、あなたの傲慢のための施しです。そして神への施し
です。この最後の御方は施しを必要とはなさいませんし、あなたの傲慢への
施しは功徳がないどころか罪です」。
 ユダは項垂(うなだ)れ、黙す。

282
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 20:48:10  ID:i5bGEbNm(17)
(続き)
「それに引き替え、わたしはあの一つまみの魚、あの幾つかのパンの切れ端
をあの人たちにゆきわたらせるにはパン屑にしなければならぬと考えました。
しかし数にしろ栄養にしろ十分であることは疑いませんでした。あなたから
戴いた一滴の水は一回の宴会よりも栄養に富み得るのです」とシモン・ゼロテが言う。
「では、あなたたちは何を考えましたか?」とペトロがイエズスの従兄弟たちに尋ねる。
「わたしたちはカナを思い出しました・・・そして疑いませんでした」と、
真面目なユダが言う。
「では、わたしの弟ヤコブ、あなたはそれだけを考えたのですか?」
「いいえ。あなたがわたしにおっしゃったように、これは一つの秘蹟では
ないだろうかと考えました・・・そうですか、それともわたしは間違って
いますか?」

283
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/15 20:55:50  ID:cfLB4Mc9(4)
_______________________________
|          ヽ  _,,.-‐――- 、      i        /              |
|  い   き     レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    |      /    み  何  男  |
|  い   っ      .|:.:.:.ト;.:.:.:.:ト;:.:.i:.:.i:.:.:ヽっ  |      |     る  で   .は  |
|  気  と     |:.:.:i ノノ}レ' )ソレ'ノノ}:.}  っ .|;;      |     の  も  度  |
|  持        |;::;i -ァ-ト-' ーァェ-|"    |;;;:     〉    さ   た   胸 .|
|  ち       〈:{fi! _旦  { 旦`{゙}    |     /        め  ! .|
|  だ        |ト、  """ _ ノ""".lノ     |     |        し       |
|  ぜ        |!:.〉.   ,--ェ  ,'      |     l         て       |
|               ノV' ヽ    ̄   /      |    iヽ               |
|          /ノ    ヽ、___, イ         |     i  ヽ            |
|         ノ   ',      ト、__     |    i   \         ノ |
|\_     /ー- 、_  ヽ   /   >ー 、 |   "      |\__   .__/  |
|   / \ /    --  ̄`ー- '  ̄      ,|        |       \/   .|
| ./   V           i, -'" ̄ ̄ヽ、   !    i    |           |
| |             /         ヽ、ノ    i    ハ i.           |
| |      /      i   i;:    、 、 、 \   !   .;/ .ヽ           |
| i       i       l        、  、、、、 `ヽ、   /   l          |
| .ノ      |;;;、 (;;;)   ∧           、、、、 \ /    l         |
| |  i    .l:: ヽ、_   i ヽヽ              、、\    l        |

284
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/15 20:56:33  ID:cfLB4Mc9(4)
    公園のトイレでマラがうまい
      今日もマラウマ!
意 も んヽ、  _,,._,,.....、、..、、、,,_         +
外 う ?  Y゙´         .},   +       +
に か    |       ,.ァぃぐ       +
早 い    !   ァ')'゙⌒´  'リヽ, +        +
い ?   {   ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ   +
ん       |.     〉 '" /{!  .\          +
だ.     /,r‐-、  /     ̄´     `i.    +
な     / | !`ト,jィ .`、       -/         +
``Y゙l ̄   ヽ, ぃ.ヘ, リ        /:::\.  +
   ヾ    ヽ,_`{'′       (::::::::::::\.
 +  }    ル゙ ``ヽ        ヾ::::::::::::::\   +
.    |  ;ル′    `‐、_     丿\::::::::::::::
+   _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
──┐ ──     /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  ──┐ / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
 \   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

285
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/15 20:57:25  ID:cfLB4Mc9(4)
                   _rrf≦三ミ=z、_
_                ,ィ彡{ft彡ソリ}ルノシハミ≧、
 `丶            ,イ{{{(くミ彡彡ミ彡彡三彡'へ、
    \            fトミミミミゞ≧三彡彡≦彡三ミt
      ヽ、         {::::;ィ''"`"´ ̄''"´ ̄`~¨ヾ彡彡}
    丶 ',ヽ       }:::fi ;            ; Yシイf
      ':,| \      |:::リ ;           ;,f::::::リ
        '、  ヽ、     {::{ ,ィzzェェュ;  rェェzz 、、V:::|
        ヽ  :.` ー--f^リ ´ィt::テミ   _rt::テミ`' 〈::/^!
        ヽ  :.; :  |{f! :. `゙""´.:  :. `""゙´  : リぅi!
、      `ヽ丶 .: :  ヾ} :   ,. :.. : 、    :ノレソ
 丶、、 _,.    V:    `i r‐ '´゙ー、_,.‐ ' \ 、 : トく___
    ` ン´    i| j|      、 !   、ー--―ァ' ` ,' ;/ }     `` 丶、
    /       j{ j|       ヽ'、 、`ー一 ´,  / /' イ     _,. -‐`ー- 、
    |   ,:' ,/}! l|       ヾ、 `"^^"´ //  /  _,. -'´       `ヽ、
   _,」..  ':,./ ,リ ハ       :. 丶.__,. イ   j{ r '´             ヽ
  /     《  fi !       ヽ     /   /'´                ',
  ヽ-‐ '    ,:' :;ソ        ヽ       /                       |
  〈_ _,.-'´ ,. '  ハ         丶     /                   |
   、´  /  /  ヽ        `                         |

286
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 21:04:28  ID:i5bGEbNm(17)
(続き)
 イエズスは微笑む。「そうであり、そうではありません。シモンによって言われた
一滴の水の中の養分の力という真理に、遠い未来の一象徴によるあなたの考えは結び
付くべきです。でも、また一つの秘蹟ではありません」。
 律法学士は指の間にパンの皮のかけらを持っている。
「あなたはそれで何をするのですか?」
「一つの・・・思い出の品に」。
「わたしもそれを持っています。小さな袋に入れてマルグツィアムの首にかけてやり
ます」とペトロが言う。
「わたしはわたしたちの母にそれを持って行くでしょう」と、ヨハネが言う。
「で、わたしたちは? 全部平らげてしまいました・・・」と、他の者たちは面目な
さそうに言う。
「さあ、みんな立ちなさい。バスケットを取ってもう一度踵(きびす)を巡らし、
残った食べ物を集め、人びとの中から最も貧しい人びとを分け、バスケットと一緒に、
ここに連れて来たら、あなたたち、わたしの弟子たちはみんな舟で湖を渡り、ゲネ
サレの野に行きなさい。わたしは最も貧しい人たちに施しをした後、人びとに別れを
告げるでしょう、そしてあなたたちに追いつきます」。

287
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/15 21:07:20  ID:i5bGEbNm(17)
(続き) 
 使徒たちは従順する・・・そして残った食べ物を一杯詰めた、取って付きの
十二のパン籠を抱え、三十人ほとの物乞いと赤貧の人びとを同伴して帰って来る。
「よろしい。あなたたちも行きなさい」。
 使徒たちとヨハネの弟子たちはマンナエンに挨拶し、残してゆくイエズスに
後ろ髪を引かれる思いで去ってゆく。マンナエンは、群集が一日の最後の光の
中を村落に向かい、あるいは高くて乾燥した葦の間に眠る場所を探す時、
イエズスから去るのを待っている。その後別れを告げる。彼よりも一足先に
最初の一人、いや息子と共に律法学士は使徒たちの列の最後尾について去る。
 皆が出発したり、眠りに落ちるとイエズスは立ち上がり、眠る者たちを
祝福し、ゆっくりと湖の方に、湖の中に押し出された丘のギザギザの飾りで
もあるかのような湖の上に数メートル高いタリケア小半島の方に向って歩いて
行く。そしてその麓に着くと町には入らず町に沿って進み、小山に上り、一つ
の崖の端に立って月の照りわたる青く白い夜の祈りに沈潜する。

 イエズスは言われる。「ここに1944年3月4日のヴィジョン、
すなわち水の上を歩くイエズスを付け加えなさい」。

                                  (以上)

288
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/15 21:47:33  ID:cfLB4Mc9(4)
       ヾシヾ⌒シヾ-‐ヽ
     ー丿          ヾヽ
    シ              ,,,α
  ξ          ゞシヾ"  ヽ         ,,,....,,,、、...,,,....,,
  !           彡       ヽ:::     ..i'´.        ヾ'''、、、,,,
   シ          彡       ,j:::   ..,/ヾ,            ヽ
   !シ         ,,彡       :シ  ,;''''   ヾ   ,___       ヽ
    j  ,-‐-、   i    ッ三ミ:;j i、'  j-‐    `, , ‐'' = )       ヽ:
     し { !⌒- ヽ! j     ‐-‐'j ヽ、...'       '  .,_//,        !;::
     ヾ丶`-'  ! !        {__,__,!'         -‐' ヾ       ノ:::
      ,ヾ  '  、       ,'  ....,)        ::     ヽ     ノ::::::
 _...-‐‐'''´ :::            ´::(      _... ´       ヽ    /:::::::
        ::              ! .... -‐´           ヽ   /:::::     __,....,,-‐-、
 ::::.       ヽ   !......:-‐ー、 ,,,,,,;;;ヽ __ ...-‐、     ::     `ヽ-、___,--/'´ ,、   , `ヽ、
            !:::,´´´´´:::::`"""´:::::::::::::::;;;;;;;;ヽ、    ;::           ヽ-‐' !  ./   iヽ
                         ::::::::::::;;;;;;;;i   ;::   ;      __,,,    `、丿 ./  )
           ::::             ´´´::::-´::ヽ:::  l::  ;    -‐´  ..,;;;;    ヽノ、  /
           ::::              /´      !::  j::                `´
コメント1件

289
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 06:10:23  ID:HBcJ2HIk(15)
>286
訂正
×でも、また一つの秘蹟ではありません」。
○でも、まだ一つの秘蹟ではありません」。

>287
×三十人ほとの物乞いと
○三十人ほどの物乞いと
 

290
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/16 06:18:49  ID:8L5Gb0Ps(5)
\\ > ゛             く
\  >-         |/_|ハ  )    く   ホ  す
  \レ'|/--‐一──|/ヽ::::::::::::::く    れ  モ  ま
    '| j@~     :::::゚},!:::::::::::::::::ヽ  っ  以  な
`ヽ、  |_______゚'} :_:::_:::ノ   て  外  い
     |__,,..‐ ャー--_ニゞレ'|/,rく   ば  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   レ'! ,ヘ.)  よ  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_  !   っ
      /        ‐-‐- ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._      二二 't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l \|レ'\|ヽヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!       \|、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /

291
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 06:30:12  ID:HBcJ2HIk(15)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

292
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 06:41:24  ID:HBcJ2HIk(15)
でも、そろそろミサに行ってきます。
先週は雪で行けませんでした。
昨日も雪でしたが、雨で溶けたでしょう。
しかし、自転車にするか車にするか・・・
だんだん自転車もしんどくなって来ました。

293
安本丹 ◆Wr73YDxToQ [sage]   投稿日:2014/02/16 09:35:28  ID:se7aehQe
>291
原爆、なつかしいですね。
あるパターンが終わると、次のパターンですし、同一人物かもしれませんね。
一人でやっているのだとするとものすごい執念です。

同性愛スレも見ていますが違和感を感じます。
こちらでもそうですが、キリスト教への執拗な攻撃とか、
性に対する異常な執着とか、懲りない、まず結論ありきみたいで
自説への異常な執着とか。

雪道の自転車、気をつけてください ^^
コメント2件

294
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/16 10:54:01  ID:iHOgkh5e
>293
ほんとうにそうです
まるで”何者かに憑りつかれて”でもいるかのように理性を欠いています
原爆をキリスト教徒のせいにしていた件にしても、考えてみれば長崎は日本でキリスト教が最も
根付いた土地柄ですしキリスト教徒が大勢住んでいました
爆心地近くにはカトリック教会もありましたし、そんな土地を同じキリスト教徒が狙い撃ちにするとの
理屈には無理があります
また広島も爆心地近くに大きなカトリック教会がありました
異教徒を憎むなら神社仏閣が密集している京都あたりが一番に破壊されそうに思いますし、
普通は総体的に捉えてアメリカのせいと言うならまだわかる気がするのですが…
ちょっとした考察さえできていないと感じます

しかし、人間のうちに巣食った悪魔がすべて仕組んでやっていることと考えれば簡単に腑に落ちます
カトリックが攻撃の的にされているのも頷けます
悪魔にとっては最も倒すべき総本山となっている、つまり『本物』だということです
コメント1件

295
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 12:11:01  ID:HBcJ2HIk(15)
>293
>294
安本丹氏
名無し氏

ありがとうございます。
結局自転車で行って来ました。路肩に雪がたくさん残っていましたが、
道路はほぼ乾いていました。風は意外に温かく、陽射しもまぶしくて
春を思わせる朝でした。

まったくアンチの人の書き込みにはその執念に敬服します。
中味は支離滅裂、嘘八百、出鱈目ばかりですが。
しかし悪魔は眠らないと言うように、私などもそのエネルギーだけはお手本に
しなければならないと思っています。

でも、皆さんが書き込みしてくださると、荒らしは出にくくなるでしょう。
ゴキブリもそうですが、明るいところや人気(ひとけ)のあるところは
悪魔も苦手のはずです。誰だって衆人監視の中で破廉恥な振る舞いは
恥ずかしいでしょう。
コメント1件

296
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/16 12:43:04  ID:FS6uz6wh(2)
\\ > ゛             く
\  >-         |/_|ハ  )    く   ホ  す
  \レ'|/--‐一──|/ヽ::::::::::::::く    れ  モ  ま
    '| j@~     :::::゚},!:::::::::::::::::ヽ  っ  以  な
`ヽ、  |_______゚'} :_:::_:::ノ   て  外  い
     |__,,..‐ ャー--_ニゞレ'|/,rく   ば  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   レ'! ,ヘ.)  よ  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_  !   っ
      /        ‐-‐- ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._      二二 't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l \|レ'\|ヽヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!       \|、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /
コメント1件

297
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/16 12:44:31  ID:FS6uz6wh(2)
                        ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                         ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
               _ __      ,′        ``ヾミミミ
            ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′       -‐ミミヽ/ミミミミミ
         ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
         / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
       ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
       / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;
     / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
    ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:
    i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
      ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
     ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
      ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
      ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
       Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
      ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
   ,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/

298
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 14:15:18  ID:HBcJ2HIk(15)
>296-297
鳳凰アスカ(ラピスラズリ)氏

そうですか。そんなに地獄の話が聞きたいですか。
それでは。

追補 真の基督教 遺稿(『真の基督教の増補』に併録)9
匂いについて

1.地獄の匂いは、種々の野獣、はつかねずみ、猫、狐、狼、豹、熊、虎または豚の
匂いに似ている。さらに、これらの獣の、また人間の排泄物の悪臭に似ており、淀ん
だ水、沼の悪臭に、種々の死体のそれに種々の腐敗した物のそれに、便所、尿器、
蛇のそれに、くず、へどの悪臭に、種々の雄山羊の匂いに似ている。これらをかれら
はその鼻でかぎ、その目で、その匂いの出て来る所へ連れて行かれる。彼らは夫婦愛
のスフィア[霊気]を匂ぐと、吐き気を催すが、または色情に燃えるのである。

2.天界には青草、種々の木、りんご、なし、みかん、オリーブ、ぶどうから発する
芳香が漂っている。それらのものの葉から発しているような、種々の穀物から発して
いるような、また色々な種類のワインとおりから発しているような匂いが在る。
焼き立てのパンとケーキから、杜の中の色々な有益な木から、蜜から発しているよう
な芳香が、漂っている。乳香や、他の色々な成分から発しているような香気が漂って
いる。幼児の、また天使のスフィアは天界ではこうした芳香に変わるのである。

299
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 14:19:53  ID:HBcJ2HIk(15)
>298
訂正
×吐き気を催すが、または色情に燃えるのである。
○吐き気を催すか、または色情に燃えるのである。

(続き)
3.地上の野獣はその匂いにより共に結びついており、彼らはその匂いにより
彼ら自身の種類の者らを知っており、また同様に彼らの敵をも知っている。
その匂いから彼らは自分の食物を知っているのである。蜂は匂いをかぎ、
そのかぐ方向へ飛んで行くが、蝶も同じである。

300
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 14:22:25  ID:HBcJ2HIk(15)
(続き)
4.奈落の者らは天界の芳香を避け、天界の住民は地獄の悪臭を避ける。そうした
理由のため地獄の住所はことごとく閉じられている。そうした理由のためイスラエル
の子孫はその排泄物をその宿営の外へもって行き、そこでそれを埋めるように命じ
られたのである。地獄の住居が開かれると、それは吐き気をもよおさせ、もどした
い気分になる。そのことはわたし自身幾度も経験したのである。地獄の悪臭は彼ら
の鼻孔には甘美な匂いであるが、それに反し、天界の芳香は悪臭となっている。
ここから同情[同感]と敵意[反感]とが起っているのである。人間は身体の中では
こうしたものの影響は受けはしない、なぜなら主は、共に生きるために[共に交わる
ために]そうしたものを遠ざけておられるからである。外なるものもまたこれらの
ものを芳香に変えており、その芳香により内なるものは囲まれ、閉じ込められている。

301
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/16 14:29:27  ID:8L5Gb0Ps(5)
             / _⌒ヽ⌒ヽ
          .nn/   ` ゚` :.;"゚`ヽ
         .,/.,:;./ /// .,_!!、///ヽ∩
        /.,:::/     ⊂⊃ ,, ヽゝ
        /  /       Y    ヽ:\
      ./  ./         八    ヽ: \
      /  /(      __//. ヽ ,, , )、 .\.
     .(   \1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''''!::/   )    中はらめぇええええええええぇぇええええぇえ!!!
      \   "  ==ュ  r== j.     :./
        ヽ,.,:   、_ー-,゙ ' r' .rー‐ァ'  .|:::./
        .|     `tッ 'ノ  !、.tッ '   .|''`
         .| /// ,イ   'ヽ///    .|
    ギシ  |   ゚ ´...:^ー^:':.  ゚    │
        .|    r ζ竺=ァ‐、    .|
         |     `二´  丶    .|   ギシ
         .|              .|
         |               |
        _.\ ∵∴∴∴∴∴∴/ _
    ((  / .  ̄.`  .∵.,.,人,.,∴∴/ ̄  ヽ  グチュ
      (   )::::::::::`ー|::::::::ノ''''':::::::: (    )
      .,\  .ヽ__ノ|:::::::::|ヾ__ノ  . /  ))
  グチュ./:.,:::ヽ  :::: / _⌒ヽ⌒ヽ:::::::  .,/ヽ
    /,.:; ..,. .,:;ヽ :::/.,.:, .,:.,:.,:.,:.,,:,ヽ:::ゝ /.,:;.,:.;.,\     ダイヴォォオオオオオオオオオオー!!!
   .(.,;,.::.:;,.,:.,/ノ::::./ .,..,,., :.., :.,.:,,,.,.ヽ::: |.,:;.,.:;..,..,,:,)
    \.:,;,.:;,,,,;\.,:;(_:.,.,:; .,.: .,:.: .,:.,: : ,.)::::/.:;,:..,.,.:./
     \,.,:;,.,:;.:.⌒.,:;.,:;.,:.,:;.,:;.,:;.,;.,:.,:;.,:;.⌒.,:;,:;.,:/
       ヽ.,:;.,,.:;,:; ̄ヽ,.,:;.,;.,:;.,:;.,;:イ ̄.,:.,:.:,::.,/
        .ヽ.,:;.,:;,.,:;.,ノ:.,:;.,:;.,;.,:.;.:,:.ヽ.;,:.,.;:;.,:./
         ヽ.,:;,.,;.,,.,;,.,;:.,:.,:.,:;.,;:.;,:;.,:.:,.:;:.;/
          ヽ.,.,.,:.,.:,:.,:.,.,.:,.:;,.;,.:;,:;.,.,:;.,/
コメント1件

302
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/16 14:30:24  ID:8L5Gb0Ps(5)
                   ,.─-- x
                  /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                 \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
         / _⌒ヽ⌒ヽ((  |:::::::::::::| し/
        /   ` ゚` :.;"゚`ヽ  ヽ::::::::;;t_ノ
        /     ,_!.!、  ヽ.   |::::|、
       /      --- ,, ヽ  ,|::::(|
  l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/
  |  つ /         八    ヽ/ ,`''
  |  | (      __//. ヽ ,, , ) /
  |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''! /
  |  | / " / )==ュ  r== j/
  |  |'  / し 、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|      ドピュッドピュッ
  ヽ_/|    `ー 'ノ  !、`ー ' |
      |   r''、  イ     ノ  |
     |ノ ,./   ...: ^ー^:':.:...し゚│      ::::.''''''" )"""" ̄ ̄ ̄ ̄
     (  l゙ / /rr─r‐-ri、、  ⊂ ⊂ /゛゛   /
     │ l゙ /r ζ´ ̄:  ̄〈ァ‐、 |⊂  (   ::./..:::::::::::..:::::::::::
     | │|  \、u. `∪)  |  ⊂ \::::, ノ''彡:::::::---------‐
     |  ∪   u  ̄∪ ̄/,! |
      \ ∵∴∴∴∴∴∴/
       `\  ∴∴∴∴/
         `ー――' ''''

303
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 14:55:02  ID:HBcJ2HIk(15)
>301-302
そうですか。だんだん本領発揮ですね。


(続き)

5.以下の匂いは不快なものではない、すなわち、仔羊、羊、子牛、家畜、
馬、らば、象、らくだ、雄鹿、ひな、白鳥、はと、また他の鳥から発散する
匂いは不快なものではない。

6.鉱物界で匂いを発散しない物体は一つとしてなく、実に、種子がはら
まれる手段となるところの、感知できないほどにも微細な粉末の形をとった
ものの中にも(匂いを発散しないものは一つとしてないのである)。植物界
の中でもまた匂いを発散しないものは一つとしてない。この匂いは脂質の、
また含塩性の(いくたの)微粒子から成っており、その微粒子は同時に水質
の発散物とともに与えられているのである。動物界でもまた匂いを発散しな
い物は一つもないのである。そのことについては前を参照。

304
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 14:57:45  ID:HBcJ2HIk(15)
(続き)

7.匂いまたはかおりは一種の煙以外の何ものでもなく、種々の物質(マター)
から分離した極微原質(サブスタンス)から成っている。この分離は絶えず
行われて、その失われたものは新しい粒子を附加されることによって補われ
ている。このようにして投げ棄てられた粒子はその原質の発散性のオーラ―
(スフィア)となる。このことは磁気から明らかに認められ、また兎、雄鹿、
また色々な種類の獲物をその匂いで追跡する狩猟用の犬からも認められる。
エホバについては、エホバは生けにえから休息[憩い]の匂いをかがれたと
記されているのである。

305
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 15:04:50  ID:HBcJ2HIk(15)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

306
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/16 16:51:51  ID:8L5Gb0Ps(5)
                   _
                   \ヽ, ,、
                     `''|/ノ
                      .|
                 _    |
                 \`ヽ、|
                   \, V
                      `L,,_
                      |ヽ、)
                     .|
                    /           ,、
                    /       ヽYノ
                   .|      r''ヽ、.|
                   |       `ー-ヽ|ヮ
                    |           `|
                   ヽ,         |
                     ヽ ,   ´` ...ノ
                     、'   ,.、、,.、   ';
                    ゝ > 、   `; ;
                    Yヘ|  -≧y ,_!ソ
                     ー   y、ュヾ/
                     ゝ  T三ゝ/
             ,  -―‐< ̄ ̄ ̄ ̄\イ
            / ̄ ̄\___ `ヽ   /´  ハ
          /         `ヽ |    |
            |    y         | |___j⌒ヽ
            |    |         7 |____/厶ノ
          \  ヘ         ∧_/
.             ヽ  ヽ       l_/
               ハ   ',     |`ヽ         ┼ヽ  |    | |
          (__}__レ ――┴ァ′        d⌒)  !__ノ
コメント1件

307
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 18:44:52  ID:HBcJ2HIk(15)
>306
自分の行く末についてよくお読みなさい。

10.地獄にいる者らはすべてその背を天界の方へ向けており、そこから発散して
いる最も微かな匂いにも堪えることは出来ない。もし彼らが婚姻的なスフィアを感
じるなら、猛り狂い、身を背けないなら、気絶してしまうのであり、主について何
かを聞くときも同じようなことが起るのである。人間はその外なるものの中では異
なっている、なぜならその外なるものと内なるものとの間には障壁が在るからである。

11.人各々の匂いは、その者がその中にいると、自由に息を吸い込む基本的な
スフィア[霊気]のようなものであり、人各々はこれを喘ぎ求め、その中にいると、
自分自身を回復するのである。

308
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 18:47:28  ID:HBcJ2HIk(15)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

309
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/16 18:56:14  ID:8L5Gb0Ps(5)
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔
コメント1件

310
安本丹 ◆Wr73YDxToQ [sage]   投稿日:2014/02/16 20:56:54  ID:H8lDoXD/
>295
アリス氏とのやりとりになると、抽象的というのか・・・
アリス氏がポイントを隠しながら書き込みをされているように
感じ、頭の悪い私はよくわからなくて ^^
ついつい書き込みせず、傍観者となってしまいますね ^^
コメント2件

311
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 21:21:44  ID:HBcJ2HIk(15)
>310
安本丹氏

実際私にもよく分かりません。
それは彼女流の解釈、適用でしょうから。

真理を、あるいはスウェーデンボルグの言葉や聖書の言葉を何にどう適用するかは
個人的な問題であって、それは極めて恣意的な部分です。
真理やそれらの言葉が正しいからと言って、その解釈や適用が正しいという理屈に
はなりません。

私自身、私の解釈や適用が正しいか自信はありません。ですから出典箇所を出来る
だけ明らかにしてそのまま引用抜粋し、皆さんのご判断にお任せするのです。

ちなみに、スウェーデンボルグ読者がスウェーデンボルグを本当に信じているか、
あるいは理解しているか疑問に思う場面はしばしば出くわします。

312
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 21:27:26  ID:HBcJ2HIk(15)
>309
なかなか精力的ですね。
しかし、あなたがご自分の固定HNを明示できるなら敬意を表しましょう。
アンチながらあっぱれです。
しかしそれが出来ないならただの根性無しの破廉恥漢に過ぎません。

313
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/16 21:38:00  ID:HBcJ2HIk(15)
(続き)

13.かつてわたしは豹のような抜目のない悪魔が、或る高い山へ―そこに
は天的な天使たちがオリーブの木の生け垣で囲まれていたが、そこへ―登っ
て行くのを見た、彼はその匂いを充分に吸い込むと、不意に痙攣をおこし、
関節のことごとくが硬直し、蛇のようにのたうちまわり、真逆様に投げ落と
された。後で彼はその仲間の者から持ち上げられて、洞窟へ、その者自身の
臭いの中へ連れて行かれ、そこへ来ると、生き返ったのである。

14.さらに、わたしは或る一人の悪魔が地獄のその仲間から鞭打たれてい
るのを見た、それは彼が、何の理由もなく、その言ったところでは、鼻に物
を詰め込んで、天界の匂いを放っているようなものに近づいて、その着物に
彼らの芳香のいくらかを付けて帰って来たためであった。

15.聖言では匂い[かおり]は認識を意味している。
                                 (以上)

314
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 07:11:03  ID:RazY4f3F(16)
話が合い前後しますが、上に引用したマリア・ヴァルトルタに見られる主がパンを
増やされた奇蹟について、スウェーデンボルグも次のように認めています。

黙示録講解617イ

主は、女たちと子供の他に、五千人に五つのパンと二匹の魚を食べさせられたこと、
彼らは食べ、満たされたとき、十二のかごの残ったものを取り上げた(マタイ14・
15−22、ヨハネ6・5,13,23)。
また主が四千人を七つのパンと若干の魚から養われたこと(マタイ14・32以下)。

この奇蹟が行われたのはその前に主は彼らに教えられ、彼らは主の教義を受け入れて、
それを彼ら自身のものとしていたためであり、このことが彼らが霊的に食べたもので
あり、それで自然的な食べることがそれに続いて起こったのであり、すなわち、天か
ら彼らのもとに、マナがイスラエルの子孫のもとに流れ入ったように、彼らに知られ
ないままに流れ入ったのである、なぜなら、主が欲しられるときは、霊的な食物は
―それはまた真実の食物であるが、単に霊たちと天使たちとのためのものであるに
すぎないが―自然的な食物に変化するからであり、そのことはそれが毎朝マナに変化
したことと全く同一であったからである。

315
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 07:14:22  ID:RazY4f3F(16)
また、『真の基督教の増補』にも次のようにありました。

追補 真の基督教(『真の基督教の増補』に併録)
1 真の基督教695番の追加2

『奇跡についてはわたしは以下のように彼らに話した、すなわち、自然の三
物界に現れている物は凡て霊界から自然界へ注がれている流入により生み出
されており、それらのものは、それらのもの自身において観察されるなら、
たとえそれらのものの形が見慣れたものであり、またそれらのものは年毎に
再起しているため、奇蹟としては見えはしないものの、奇蹟である。わたし
はさらに彼らに以下のように話した、すなわち、聖言に記されている奇蹟も
同様に先在の世界から後在の世界へ注がれた流入により起ったのであり、そ
れは霊界に存在しているような物を自然界における相応した物の中へ導入す
ることにより生み出されたのであることを、あなたは知らなくてはならない、
例えば、朝毎にイスラエルの子孫の宿営に落ちたマナは、天界からパンがそ
れを受け入れる自然の容器の中へ入れられることにより生み出されたのであ
り、同じくパンと魚も使徒たちのかごの中へそのようにして入れられて、そ
れを彼らは数千人の者に分配したのであり、さらに、天からぶどう酒が主が
御臨席になられた婚礼の場所に在った壷の中へ注ぎ込まれたのであり、さら
に、いちぢくの木が枯れたのは、そのいちぢくの木を根から養っていた霊的
な滋養がもはやその木の中へ流入しなかったためであり、最後に、このこと
は他の奇蹟にも言われるのであり、それは、現今の学者の中の或る者たちの
狂った考えに従って、原因が自然の凡ゆる部分から、招集されることによっ
て生み出されたものでないことを知らなくてはならないのである。
コメント1件

316
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 07:16:10  ID:RazY4f3F(16)
(続き)
それで奇蹟は神の全能の結果であって、霊界が自然界へ流入することに従っ
て起きるのであるが、ただ、現実に霊界に存在しているような物は自然界で
それに相応しているような物の中へ現実に導入されるという相違があるにす
ぎないのである。そしてわたしは最後に以下のように結論したのである、す
なわち、このような事が行われ、また可能である原因は、神の全能に起因し
ており、それが神の指により意味されており、主はそれによりその奇蹟を生
み出されたのである、と。わたしが説明を終わると、天使たちはわたしにわ
たしが彼らに話したことのために接吻して、自分たちはあなたを自分たちの
集会へ時々お招きしましょう、と言った。わたしは彼らに謝し、主がわたし
に帰って来ることを許されるときは何時でもそのようにしましょう、と約束
した。』
                                 (以上)

317
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 07:47:19  ID:TnvYVOQD(4)
 /\/\人ハ  _,.,.,.,.,.,..       __
 \調 そ い ゝ ィ??Kkミ     〈   ヽ
 /       〉"i'゚L´゚` ルリ    |   |
 \子 の い〈  |にフ   〈    _j  |
 /       ゝ `ーr   > '´ |   ヽ_
 \だ     そ゛ 〉  ,ノ        丿 , ―‐ \
 /        」 / /       | 〈      〉
 \      }/          人  >ー――〈
 /`Y^Y^Y^Y〈゚__ノ \゚___/  | 〈____〉
          |          〈  〉___〈
          |          人〈_____ノ
       (il⌒ヽ ;        {    ̄ ̄ ̄
       〈 ̄ ̄ ̄}〕   /  ヽ
       〈 ̄ ̄ ̄}\       ',
       〈 ̄ ̄ ̄}爻爻      `ヽ
.        `r――'}爻ミ、ノ       \
         /`ーr‐'´   }            \
.        /   ヽ_{_,ノ              \
       /      /⌒ヽ
      /
     /
コメント1件

318
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 07:48:21  ID:TnvYVOQD(4)
             |  や そ 
             /.  り .れ 
             |  ま  じ 
             |  す  ゃ 
     _ -      |  :  : 
    , '"        !  :  : 
  /          丶_    
  ん | !''! !'''、ヾ "!、    |/ ̄ 
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋 
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  ! 
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ, 
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、 
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. / 
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/ 
     ;;/ 
     / 
     ヾ;;;:- 
      i、  _,, - _=- 
       i、ヽ-'''  
        i、 -‐'' '      / 
         i、       ,,-' 
.     /    i、    _,.-i;; 
    〃     ヽ--‐=|!!!;: 
               !!;: 
               !"

319
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 07:49:45  ID:TnvYVOQD(4)
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_     
///   //    ,、-'´
//    // /  /

320
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 10:23:24  ID:RazY4f3F(16)
>317-319
恐らく鳳凰アスカ(ラピスラズリ)氏

コテハンで貼れるならたいしたものです。
そうでなければただの根性無しです。
もっと人のいるスレッドに貼って来たらどうですか?

321
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 10:29:51  ID:RazY4f3F(16)
他にもスウェーデンボルグは主により実際に奇蹟が行われたことを述べています。

天界の秘義2383
なぜなら盲目の者が視覚を、耳しいが聴覚を、らい病人は健康を、死人は
生命を得たということが実際行われたからであるが、・・


天界の秘義6988
 主により行なわれた奇跡はすべて主が世に来られたことにより救われた
教会の状態と人類の状態とを、すなわち仁慈の信仰を受け入れた者たちは
地獄から自由にされたことを意味していることを知られたい。主の奇蹟に
はそうした事柄が含まれているのである。


天界の秘義7337
 神的奇蹟はすべて諸天界における主の王国と地における主の王国すなわち
教会の状態を表象している。主が世におられたとき御自ら為された奇蹟は
すべて教会の将来の状態を意味していた。盲人、耳しい、足なえ、不具者、
らい病人により表象されている人間が福音を受け入れて、霊的に癒され、
しかもそのことは主が世に来られることを通して行なわれることを意味し
たのである。これが神的な奇蹟の内なる形である。

322
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 10:37:03  ID:RazY4f3F(16)
マリア・ワルトルタの福音に描写されているパンの奇蹟を、スウェーデンボルグ
もまさに同じように証言しているのです。

「同じくパンと魚も使徒たちのかごの中へそのようにして入れられて、
それを彼らは数千人の者に分配したのであり」(>315)

323
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 11:08:04  ID:4CxOt8aJ(5)
                ヘ从ヘ'゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / ィ´⌒ ̄二二>、    ,ィ::::::::::::ィ''^`ヽソ∨^ヘ::::::::::::
  /ノ//ィ´≦ ≪ニニミ、   〈/::::::/      弋ヾ::::::::::::
_,ィノ//三三三三三三三≧ミヽ |::::/ ,,,,,,ィ==-   `ヽ::::::::
三三三ミミヽ`''ヽ<ミミヽ三ミミ、ヽノ/ ヾ''゙         ヘ::::::
三三三ミミ、ノ ィ===、ヽ: 〉ミヽ::| :::〉、  /,,,==-     人::::
ノノ丿ノ》ハ: : |    ヽ .l:::}ヽ》: : ::{/  ´          ノ从ソ^
ノ丿丿《  ノ:ノ  ‐=≡'  ̄'''‐‐/  ヽ.::         `彡ソ
//ソヘ:|/'¨        ヽ  r/    ,
ノ丿彡ノ|ヽ          ヽ-''`ー^ゝノ
三彡'゙ |:::::          ::. ,ト、'
⌒ヽ   l\            `ヘ::>             , -‐
 /ノ ヽ) |             (ノ            /
\-‐ ̄  \             'i           〈  ,ィi
\__ノ  ヽ            |::.       ィ''''´ |  |_丿
:::ミ  ヽ       ... .....:::_ _ -弋::::::,,,, ‐''''ヘ    |_,ノ   /
 ̄ミ、,,,           /       ̄ノ::::::::::::::::\

324
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 12:16:32  ID:vclq++VQ
信がまず先に有ってから→奇跡
この順序がとてもよくわかるエピソードですね
わたしたちは自分の意思をもって信じる必要があります
コメント1件

325
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 13:43:04  ID:RazY4f3F(16)
>324
ええ、本当にそうです。

326
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 13:43:57  ID:RazY4f3F(16)
マタイ13・57−58

このように、人々はイエスにつまずいた。イエスは、「預言者が敬われない
のは、その故郷、家族の間だけである」と言い、人々が不信仰だったので
そこではあまり奇跡をなさらなかった。

327
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 13:45:43  ID:RazY4f3F(16)
(主が奇蹟を行われる際、『わたしがこのことを行なうことが
できることをあなたたちは信じますか』と聞かれた理由)

スウェーデンボルグ/アタナシウス信条についてP79

 これがそのようになっており、これが教会の主要な事柄であるからには、
またたれ一人、主の人間的なものにおける神性を承認しなくては、受け入れ
られて、救われることができないため、それで主は再三『わたしがこのこと
を行なうことができることをあなたたちは信じますか』、『あなたの信仰に
従ってそれが行なわれるように』と言われたのであり、すなわち、主は全能
であられ、神であられることを言われたのである。
 主は、自分が行なう業は父から行なうのであると再三言われたのは、かれ
らが主の神的なものそれ自体を信じるためであったのであり、または主の
人間的なものは神的なものであることを信じるためであったのであり、
それで主はまた御自身について、それと同じことを言われたのである。
コメント1件

328
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 13:55:03  ID:4CxOt8aJ(5)
          .,..-'''''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙''''- 、
    . . -''´;;;;;;;;           `'''-、    コクッゴクッ
   .,,ー.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.   ...-'''''''''l、゙`.,
 ,,i´";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: : : : : : .:.._,,..v.‘ゝ..、
 l;;;;;;;;;;;;;υ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: :       :υ      . `i    イイぞ!イイぞぉぉ芳広ッッ!中に出すぞぉぉっっっ!
.l;;;;;....;;;;;;;;;;;;;;;;;υ;;;..;;;;;;;::: : :          .:!::::'゙;: !.^)       ウ"ゥゥゥゥア"ァー!!!>
il.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;__;;;;;:;:;;;;.;;...:: : : : : : : : :      //""'''''''---,,,,,,______ ;;;;--
.|;;';;;;;υ;;;;;;;;;/lニ'-、:::::::::;:;;;;;;::::: : : : :      : /;/  υ  ・  υ""""::::::::●〜
.l.;;;;;;;;;;;;;;;;.l丶::゛,!:ili.._:::;:;;;;;;;;;;:.::::::: : : : : : : ::!υ\:::::::::::υ.........  〜  〜
゙lli;;;;;;;;;;;;;;;;ゝミ;;-:: `″;.'!   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...´: : : ゙υ ) ̄"""---,,;;;;;::::::::::
 .゙!i_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~'T'ー-;;;..;;;.;;;;;;;;;;..;;;;;..............;   ;;;;      /  ̄ ̄  〜    \
  ゙゙k.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...;...;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  〜   :    υ ::::::::丶
   `!l、;;;;;;;';;;;;;;;;...υ;;;;;;;;;;;;;;;;..;......'-、,;;;;;;;;;;;;;;;;;./     `、  υ  ::    〜  :::::|
     .゙'!ii;い;.;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;;;~''.;;;'''γ         ヽ 〜   ..::: 〜 〜  ::::::/
     i'゙ ゙̄''- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;υ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!         `i、__;;;;;;:::/\  :::::::/
     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /

329
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 14:10:39  ID:H1Ab7TQW(2)
>327ヨハネさんは、カトリック教会に行くよりも、東京 世田谷区赤堤にあるエマヌエル・スウェーデンボルグの思想を信奉する「東京新教会」に行った方が良いかもね。
コメント1件

330
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 15:25:31  ID:RazY4f3F(16)
>329
どうしてですか?
コメント1件

331
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 16:04:44  ID:H1Ab7TQW(2)
>330カトリック教会では、スウェーデンボルクを認めていないからです。むしろ異端視しているくらいですから。
コメント1件

332
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 16:51:00  ID:4CxOt8aJ(5)
     ,.-==…- 、     ,. ィ.:;;ィイニ三ミミy'ミヽ、 __ _
   ,.ィイ       ``ヽく ,/;;;ィ彡三三ミミ'ィ彡ミ,     ̄``
  .〃 ;            j〈;;;ィ彡三三ミミ'゙,ィ彡ミ',
  り; ,′       ,r<ミシ jいミy彡'´`ヾシ彡ミミミ;;ト、
  }1;,'   ``ー-y'´   ',::::jソミ' ,'´       )^)ノ;シ′ >….::;;
  ,′;;',      ,入    V''7r' ,:',,z-、、,,,    /′,r'"  .::;'´
  i; ;;~`ヽ       i   ,.イ ,;;;;   `ー=''` ,r==7  /    .;;'
  l; ;;   ',      i、_ノ i ;;;;;;、   ,::;' ,'゙゙゙゙7"´1    .:;;'
  .V/     ` ,  .::′ `ヾi ';;;;;;;;;、,,r彡、_ノ,,/  1   .:;;'
  i1      ,..イ     `ヽヾ;;;;;;;;;;;:`ー'シ′  1ィイ彡;;;;.
   i1    ミミy′        `ヾ;;:;;;;;r'゙     j毟彡;;;/
    i1  `ミミy'′                  jミミミヲ´
   .i1  .:;ィ毟;:.         i ;.        ,′`y′
    i1:::::. '゙゙゙'`1::::::.       ! ;;.       ,′ ,′
    .l.::::::::.   1::::::.;;。;;       ! ;;.     ;;。;;i  ,.′
    ',:::::::.   厂`ヾ     ノ ;;:.     ,'1  j
     ',::::::.  j    ゝ---‐'´  `ミ;;、 ____ノ 1  j
     i::::::.  j  ̄`ヽ,,_            ,'  /
     ',:::::::. j ̄``ヽ ;;.. _ _ _;;'゙ ,, 、、、,,,ハ彡′
      ',::::::::..::ニニヽ ,′     j     ; ,X′
      ヾ;;;;:.ミミヽ 、,′   _ノj     ; ノ }

333
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 17:00:55  ID:4CxOt8aJ(5)
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     ヨ
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の      ハ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      ネ
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ      君
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

334
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 18:44:40  ID:RazY4f3F(16)
>331
私にとってそれは問題ではありません。

335
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 19:08:58  ID:4CxOt8aJ(5)
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     ヨ
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の      ハ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      ネ
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ      君
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

336
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 19:37:58  ID:5MUstCeD
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

337
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 19:46:21  ID:SFXMvVMz
191 :mirna ◆tcM450OEew :2014/02/17(月) 19:23:49.61 ID:IZnQd4pN>190
サロメはアンドレアさんにへこまされたのですってw
ネストリオス異端に救いなしって言われて
もうショックでショックで、それから必死に勉強したみたい

338
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 20:29:04  ID:RazY4f3F(16)
東京新教会は私には遠くて通えません。
しかし、近くても通わないでしょう。
なぜならカトリックで十分ですし、敢えて分裂した教会へ行く気はしないからです。
それは分裂を肯定することにもつながります。
主は教会の分裂をお望みではないでしょう。

339
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 20:33:51  ID:RazY4f3F(16)
皆さんは教会へは何をしに行くのだと思われますか?
それは聖体拝領(聖餐)に与るために行くのです。
プロテスタントの方はびっくりするかもしれませんが。
聖体拝領(聖餐)こそ教会の集いの中心なのです。

340
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 20:41:26  ID:RazY4f3F(16)
カトリック以外の教会を否定するのではないですが、私の場合は自分で
自由に選ぶことができたので、最初からカトリックにしました。
皆さんもこれから選ばれるならカトリックをお薦めします。

私はキリシタン時代の教会の人々にとても親近感を覚えます。
それは日本における「初代教会」あるいは「原始キリスト教会」
「使徒的教会」なのだろうと思います。

341
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 21:16:16  ID:RazY4f3F(16)
実は、非常に興味深いことに、スウェーデンボルグは使徒教会に密着していると述べて
います。彼自身はスウェーデンボルグ教会(ルター派)に所属していました。

静思社/スウェーデンボルグ/神学論文集P79

 それでわたしは使徒教会に密着しているのです。


342
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 21:32:49  ID:fYrK3cbu(2)
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒

343
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/17 21:39:44  ID:RazY4f3F(16)
>341
訂正
×スウェーデンボルグ教会(ルター派)
○スウェーデン教会(ルター派)

344
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 21:42:53  ID:fYrK3cbu(2)
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒

345
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/17 22:41:43  ID:TnvYVOQD(4)
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     ヨ
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の      ハ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      ネ
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ      君
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

346
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/18 10:27:00  ID:V5+a+tfQ
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒

347
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/18 11:27:25  ID:/Z/BYJDW(3)
だから、貴方の思考は、貴方自身の意志を支持する理由を集めているのだろ。
聖書から知っている、とは言われないぜ。
機械的に解釈してるしな。
コメント1件

348
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/18 11:39:38  ID:tqmkeYeY
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒

349
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/18 11:52:38  ID:64j5YTDI(3)
>347
どうしてですか?
コメント2件

350
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/18 12:17:45  ID:/Z/BYJDW(3)
>349
貴方は頭いいのだから、事務的にコピペしないで
もっと詳しく解説しろって。心こめてさ。
マタイばかり引用してるしさ。

351
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/18 12:22:39  ID:Xrz1qd0a(2)
最終的に自身の信念を守りたいのなら一々反応しなくていい
返答に対しそれは重視しない、どうでもいいのならば尚更
コメント1件

352
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/18 15:05:15  ID:GWVXGuPv(2)
わからない箇所があれば具体的に個別でお訊ねになられればよろしいかと思います
しかし反感を持たれている方、自分から求めていない方にはいくら詳しく解説されても
表面的な無駄知識が増えるだけで理解できないだろうと思います
主の諸教義は魂に届かなければ何の役にも立ちませんし意味がありません
また、理解したい気持ちからではなく反論のための材料にする目的での質問はご遠慮願います
コメント4件

353
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/18 15:39:59  ID:64j5YTDI(3)
>349
頭がないので引用しているのです。
解説などいらないでしょう。読めば分かるものばかりですから。
ヨハネも結構引用しているつもりです。

>351
皆さんのご意見で私の信念は変わりません。
ですから、最初から守りたいなどと思っていません。
たまにはお話しもしてみたいのです。

>352
名無し氏
ありがとうございます。

354
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/18 15:43:46  ID:64j5YTDI(3)
率直な疑問やご質問はどうぞ書き込んでください。
お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

355
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/18 15:49:07  ID:Xrz1qd0a(2)
信念を変えないとしていることは客観的には変えない信念を持つ(守る)と見られます
スレ主は>352の書き込みに全面的に多方面において全内容を肯定なされますか?
コメント1件

356
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/18 16:34:56  ID:Po6x76GS
                   ,.─-- x
                  /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                 \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
         / _⌒ヽ⌒ヽ((  |:::::::::::::| し/
        /   ` ゚` :.;"゚`ヽ  ヽ::::::::;;t_ノ
        /     ,_!.!、  ヽ.   |::::|、
       /      --- ,, ヽ  ,|::::(|
  l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/
  |  つ /         八    ヽ/ ,`''
  |  | (      __//. ヽ ,, , ) /
  |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''! /
  |  | / " / )==ュ  r== j/
  |  |'  / し 、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|      ドピュッドピュッ
  ヽ_/|    `ー 'ノ  !、`ー ' |
      |   r''、  イ     ノ  |
     |ノ ,./   ...: ^ー^:':.:...し゚│      ::::.''''''" )"""" ̄ ̄ ̄ ̄
     (  l゙ / /rr─r‐-ri、、  ⊂ ⊂ /゛゛   /
     │ l゙ /r ζ´ ̄:  ̄〈ァ‐、 |⊂  (   ::./..:::::::::::..:::::::::::
     | │|  \、u. `∪)  |  ⊂ \::::, ノ''彡:::::::---------‐
     |  ∪   u  ̄∪ ̄/,! |
      \ ∵∴∴∴∴∴∴/
       `\  ∴∴∴∴/
         `ー――' ''''

357
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/18 16:49:05  ID:ODffVPoi
>352
そう思うのならば、下記の質問に誠実に返答しなさい。




★毎年8月6日と9日は、 広島・長崎の原爆記念日です★ ★
☆正常なキリスト教徒だけが、下の設問に返答してみなさい。

《設問》
広島長崎では合計30万人が焼死している。
イエスが万能であるというのならば、何故イエスはこの惨事を止めなかった?

何故ナザレのイエスは無力なのですか?

何故ナザレのイエスは無力なのですか?
何故ナザレのイエスは無力なのですか?
何故ナザレのイエスは無力なのですか?
何故ナザレのイエスは無力なのですか?
何故ナザレのイエスは無力なのですか?




AMEN

358
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/18 17:01:10  ID:GWVXGuPv(2)
どうしてそう複雑に考える必要があるのですか
頭の中が五月蠅く感じませんか

359
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/18 17:07:41  ID:/Z/BYJDW(3)
場末のスレにはキジルシのあらしが出るな。

360
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/18 19:48:59  ID:p4OeA4yv
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒

361
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/18 22:02:59  ID:Rsv7NkQn(4)
>355
>信念を変えないとしていることは客観的には変えない信念を持つ(守る)と見られます

意図して変えない、ではなく、恐らく変わらないだろうという意味です。
ですから守ろうとも思っていないのです。


>スレ主は>352の書き込みに全面的に多方面において全内容を肯定なされますか?

ええ、肯定します。
名無し氏の仰る通りです。
真理を求めて止まない方のご質問は歓迎します。
まあ、そうでない方の意図的な質問でも、役に立つと思えばお答えします。

362
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/18 22:12:04  ID:Rsv7NkQn(4)
とにかく、聞く耳のある方、興味のある方が聞いてくだされば
私は満足です。
聞く耳のない方を説得することなど出来ないことは知っています。
主はヴァッスーラに言われます。彼らを説得するようにとは 頼んでいないと。


ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/3巻P94
‘88・12・27
イエス?

私です! ああ、あなたに求めるのは愛だけ。 我がメッセージをひろめ
栄光を讃えなさい。 集会で私の愛を現し、ヴァッスーラ、次に何がある
のかと、肩越しに見ようとしないで(*)、今日与えているものを見てい
なさい、
* 次の集いのことを心配して。

主よ、計画を立てるのは間違っていますか?
コメント1件

363
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/18 22:14:50  ID:Rsv7NkQn(4)
(続き)
明日を心配しないようにと言った、心配しないで、信頼していなさい。 
分かってほしい、私に息する場をあなたのうちに残してくれるなら、私の
わざを自由に行えると 感じることができる、 いつの日か十分に分かって
ほしい、 あなたの持つすべてが 私からのもので あなたのわざに拠らず
私が行ったものだと、 私なしには眼をしばたくことさえできないと 
分かってほしい、そこであなた自身を 明け渡しなさい。 自分本位の自分
に騙されないように  あなたを愛している そして倒れさせはしない。
私を愛し求め ほかの何も求めないように。 今あるもの そして与える
すべてを受け入れなさい。 人の噂に 耳を貸さないように。 私に頼っ
ていなさい、これは私のわざであるから。 自分本位でいるなら いつも
間違った方向に連れていかれる。 自然にことが起こったかのように 
させておきなさい、私はこうしたやり方をする。 ものごとや、出来事を
「押し進め」ないように、「押し進める」なら 私をも追いやってしまう、
そこで無のままであり続けなさい、すべては私からであるように、
コメント1件

364
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/18 22:30:19  ID:VfS4mc5M
聖書のヘンな話まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2139271856005638901

365
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/18 23:08:31  ID:Rsv7NkQn(4)
(続き)
主よ、「霊感」と「自分本位」をどうやったら区別できるでしょう、難しいのですが。

愛する者よ、これを教えよう:たどりたいどの一歩でも まず私のもとに 来てから
にしなさい、来て相談し、導きと助言を 聖霊に祈りなさい、どの一歩も、したいと
思う すべての事柄に関し、まず私のもとに来るなら、あなたを導く、勝手な計画を
決して立てないように  ヴァッスーラ、識別を求めて 祈りなさい、急ぐことはない、
あなたの生まれるはるか以前に 我が計画を敷いた  娘よ、世界に向けて我がメッ
セージを伝えるように あなたを任命した、しかし是非忘れないでほしい、彼らを
説得するようにとは 頼んでいない。 耳あるものは、聞きなさい、そこで 私の
すべての指示を 忘れないように 花よ、「私たち」?

はい わが主よ。
コメント1件

366
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/18 23:15:47  ID:ykrOcBSN
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒

367
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/19 12:02:41  ID:w5Ux3JT6(3)
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     ヨ
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の      ハ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      ネ
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ      君
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

368
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/19 17:58:41  ID:nBoGHnwW
小さなヨハネさんはいつも状況に合った的確な引用をしてくださるので大変勉強になっております
ありがとうございます

>362
>363
>365
全知全能であられ、力を持ってあられる神、主御自らがこうおっしゃってくださるのですから
これほど心強く、安心して乗っていられる大船は他にありませんね
神、主はすべてのことの道を整えられ、自然と良くなる方向へ導いてくださいます
ほんとうにありがたいことです
コメント1件

369
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/19 18:01:53  ID:w5Ux3JT6(3)
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     ヨ
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の      ハ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      ネ
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ      君
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

370
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/19 21:36:35  ID:kDSVL2GW(3)
>368
名無し氏
ありがとうございます。
本当に主は私たちを常に導いてくださいます。

(主への信頼)

天界の秘義2679

 人間のあらゆるものはその最小のものすらも主により予見され、永遠にその者の
未来の状態のために供えられており、しかもそれは何らかの方法で可能な限り、
またその者が自分自身が主により導かれるのに甘んじる限りその者の益になるよう
に行われているのである。


天界の秘義2892

なぜならそのとき彼はひたすら主のみを信頼し、他の事柄を思い煩わないで、あら
ゆる事柄はかれの善と祝福と幸福に永遠に向かっていると確信しているからである。
しかし自分が自分自身を治めていると信じている者は絶えずとり乱しており、いく
たの欲念の中へ未来の事柄に関わる心労へ、かくて種々の不安の中へ拉し去られて
行くのである。また彼はそのように信じているため、悪の欲念と誤謬の信念もまた
彼に密着しているのである。

371
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/19 21:48:54  ID:kDSVL2GW(3)
私などまだ未熟者で、これらの言葉を読むと自分でも反省することしきりです。

372
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/19 21:50:48  ID:w5Ux3JT6(3)
                        ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                         ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
               _ __      ,′        ``ヾミミミ
            ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′       -‐ミミヽ/ミミミミミ
         ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
         / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
       ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
       / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;
     / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
    ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:
    i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
      ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
     ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
      ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
      ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
       Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
      ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
   ,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/

373
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/19 21:51:36  ID:kDSVL2GW(3)
サンダー・シング/イエス・キリスト封印の聖書/P394

 神について議論したり疑ってはなりません。そのようなことをすれば、
主を辱めることになります。主を信頼し、従わなければなりません。わたし
たちは主の力を見、主を証することでしょう。わたしにしてくださった大い
なることを、主はあなた方にもしてくださることを、わたしは証言します。


トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/1・25・10

 人がその慰めをどんな被造物からも求めないようになれば、その時からよう
やく神を完全に味わいはじめるので、どんなことに出会っても、よく満足し
ていられるのである。
 そうなると、かれは大きいことも喜ばず、小さいことも悲しまない。そして
神はかれにとってすべてのすべてでおいでになり、そのみ前には何物も滅び
ず死なず、万物ことごとく生きて、躊躇せずそのお指図に従うのであるが、
かれはその神に安心してまったく自分をお任せするのである。

374
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/20 01:04:29  ID:SRsJG+1M(5)
>263 ヨハネさん。
私は、誰彼となく、因縁をつけてはいません。
貴方と、貴方の友である、名無しさんに述べています。

自称、『知っている』、貴方等を、『馬鹿だアホだ』と、呼ばわった私が地獄行きなら、
右も左も知らない人達を、『救いようが無い、害虫、悪魔』呼ばわりした貴方達は、
私よりも悲惨な地獄に行かれるのではないですか?
コメント1件

375
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/20 01:09:03  ID:SRsJG+1M(5)
>265 名無しさん。
『泥沼』は、貴方やヨハネさんにとってでしょう?

だから貴方達は、私の問いには答えず、調べもせずに、ただ、『批判』をされますよね。

だから、『アホか』と、言いました。

376
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/20 01:21:28  ID:SRsJG+1M(5)
>310 安本丹さん。
『答え』を言うことは、至極簡単な事ですが、しかしそれでは、時には、
人の『何故?どうして?知りたい』と云う心を抑制してしまい、更に時には、
思考を抑制してしまい、また更には、答えを強制してしまいかねません。

『答えを知りたい』と思う心は、知識を増し、そこから『答え』を見つけるために思考します。

『答え』を見つけ、そこから更に、自分の出した答えが正しいか否か、善か悪かと、
問い正す努力をし続ける先に、知るのです。
コメント2件

377
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/20 01:34:13  ID:SRsJG+1M(5)
>376 安本丹さん。
ちなみに、これらの事はボルグの書にも、記されていますよ。

378
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/20 01:41:01  ID:SRsJG+1M(5)
ヨハネさん。
私の事を、『再生した者の匂いがしない』と、言われましたね。

悪魔な者の匂い、天使らの匂いを、知識以上に、実際には知らないでしょう?

そういうのを、『知ったかブリ』って言うのです。恥ずかしい。
コメント1件

379
安本丹 ◆Wr73YDxToQ [sage]   投稿日:2014/02/20 04:45:13  ID:eMdDcf2i
なぜか目が覚めてしまい女子フィギュア見てしまいました。
結果残念ですが、プレッシャーも、ものすごいのでしょう。

>376
アリスさん
そうですね。努力はしていきます。

私はわからない部分も多いので傍観者でいますが、ここでヨハネさんとの
やりとりを進めていくなら、いつかでアリスさんの答えもださないと、
話が進まないかもしれないですね。

380
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 06:16:31  ID:18oaEXQP(15)
>374
アリス氏
>私よりも悲惨な地獄に行かれるのではないですか?

そうかもしれません。

>378
>私の事を、『再生した者の匂いがしない』と、言われましたね。
>悪魔な者の匂い、天使らの匂いを、知識以上に、実際には知らないでしょう?

そうかもしれません。
ただ、あなたについてそう感じるというだけです。

381
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 06:22:57  ID:18oaEXQP(15)
(霊の性質はその思考の只一つの観念によっても知られる)

天界の秘義104

今日認識とは何であるかは知られていない。それは何かが真で善であるか否か
に就いて主のみから発している或る内的な感覚であり、最古代教会には非常に
良く知られていたのである。この認識は天使達には完全であって、それにより
彼らは真で善いものに気づき、それを知り、主から発しているものと自分自身
から発しているものとを知り、また自分たちに近づいて来る者の性質を、単に
その者が近づいて来ることのみからでも、またその者の考えていることの只一
つの考えからでも知るのである。霊的な人には認識はなくて、良心がある。
死んだ人は良心さえも持っていない。大多数の者は良心とは何であるかを知
っておらず、まして認識とは何であるかは知っていない。

382
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 06:25:59  ID:18oaEXQP(15)
天界の秘義215

 人間自身のものは悪と誤謬以外の何物でもないことは以下の事実から私に
明らかにされたのである。霊が如何ような時であってもその霊自身から語っ
たことはことごとく悪く誤っており、彼ら自身から語ったことが私に明らか
にされた時は常に、たとえ彼らは語っている間に、その語っている事柄の真
理を何らの疑惑を差し挟まない程に完全に確信しているにしても、私はそれ
が誤っていることを直ちに知ったのである。自分自身から語る人間の場合も
同様である。同様に誰かが霊的な天的な生命の事柄についてまたは信仰の事
柄について論じ始めた時はいつでも、私はその者らが疑い、否定さえしてい
ることを認めることができたのである、なぜなら信仰について論じることは
疑い、否定することであるからである。そして、それは凡て自己、または彼
ら自身のものから発しているため、彼らは誤謬そのものの中へ沈み、従って
暗闇の深淵へ、すなわち誤謬の深淵は沈むのである、そして彼らはこの深淵
の中にいる時は、ちょうど微細な一片の塵でさえ瞳孔に接触するとそれは宇
宙とそこに含まれている凡ての物を閉め出すように、最小の反対の意見でさ
えも無数の真理を斥けてしまうのである。こうした人間について主はイザヤ
書に言われている。

 わざわいなるかな自分自身の目では賢い者であり、自分自身の顔の前では
 理知ある者らよ(イザヤ5・21)。

383
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/20 06:58:22  ID:fq6sA1Pr
そう感じた(それを聖言だと思った)からそうなのだを前面にださずに
(それが自身にとって厳しい言葉であっても)基本は聖書から明るくし聖書を適用しましょうが
アリス氏の答えなんじゃないかな?が無宗教の人間が今までスレを読んでの所感です

去年の6月付近?からアリス氏は書き込みをされてるから大体の主張は書いてある
(名無し氏のお父さんはヨハネさんでお母さんがアリスさん〜という書き込みもあるw)
安本丹氏、アリス氏の不明瞭さを気になるのならば過去スレをあさってみるのもいいかもしれません
コメント1件

384
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/20 07:48:38  ID:CbNtfDwW(3)
                        ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                         ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
               _ __      ,′        ``ヾミミミ
            ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′       -‐ミミヽ/ミミミミミ
         ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
         / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
       ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
       / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;
     / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
    ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:
    i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
      ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
     ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
      ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
      ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
       Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
      ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
   ,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/

385
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/20 08:12:06  ID:CbNtfDwW(3)
                   ,.─-- x
                  /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                 \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
         / _⌒ヽ⌒ヽ((  |:::::::::::::| し/
        /   ` ゚` :.;"゚`ヽ  ヽ::::::::;;t_ノ
        /     ,_!.!、  ヽ.   |::::|、
       /      --- ,, ヽ  ,|::::(|
  l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/
  |  つ /         八    ヽ/ ,`''
  |  | (      __//. ヽ ,, , ) /
  |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''! /
  |  | / " / )==ュ  r== j/
  |  |'  / し 、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|      ドピュッドピュッ
  ヽ_/|    `ー 'ノ  !、`ー ' |
      |   r''、  イ     ノ  |
     |ノ ,./   ...: ^ー^:':.:...し゚│      ::::.''''''" )"""" ̄ ̄ ̄ ̄
     (  l゙ / /rr─r‐-ri、、  ⊂ ⊂ /゛゛   /
     │ l゙ /r ζ´ ̄:  ̄〈ァ‐、 |⊂  (   ::./..:::::::::::..:::::::::::
     | │|  \、u. `∪)  |  ⊂ \::::, ノ''彡:::::::---------‐
     |  ∪   u  ̄∪ ̄/,! |
      \ ∵∴∴∴∴∴∴/
       `\  ∴∴∴∴/
         `ー――' ''''

386
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/20 10:08:11  ID:lrTreiVR(2)
アリスさんは最初、教えてくださいと低姿勢で来られていたのですよ
アンチと疑われないように慎重に丁寧すぎるくらいに言葉を選んで話されていました
そして恭順的な態度で小さなヨハネさんに話を合わせておられました
しかし、時折、小さなヨハネさんを試すような失礼なレスをされていましたので、教えを乞う者の
態度としては奇妙なものを感じざるを得ませんでした

アリスさんもスウェーデンボルグの本をたくさん読んでおられるとのことでしたし意気投合もされている
ご様子でしたので、ちょっとした教義の受け止め方の違い、意見の食い違いでしたら、あえてそこに触れず
大もとを同じとされて、小さなヨハネさんの補佐役を務める形でこのスレッドに存在されれば対立もなく
スムーズなスレ進行に戻るだろう、そのうちには誤解でできた溝も埋まるだろうとの思いで、
母の役をおすすめしたのです
女性名を名乗っておられるのですから夫唱婦随でアリスさんが一歩引く形が最も良いと思ったのです
もちろんこれは、最初のアリスさんの態度がアリスさん本来の真実の姿としての認識に立った上での
判断です

アリスさんが去られる時も、少し時間を置けば腹立ちも癒え、冷静になってもとに戻られるだろうことを
期待して声をかけたのです

しかし再度現れたアリスさんは対立の姿勢を崩すどころか、真っ向から対決する意思を満々と湛えて
来られたので、わたしの認識も改めるよりほかありませんでした
コメント3件

387
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 10:16:21  ID:18oaEXQP(15)
>382
訂正
×誤謬の深淵は沈むのである
○誤謬の深淵へ沈むのである

(霊の性質はその思考の只一つの観念によっても知られる)

天界の秘義301

 思考のなんらかの観念の中に、その観念に連結している結果現存しているものは
ことごとく、他生では、霊たちの世界の霊たちによってすら極めて精妙に認められ
ており、天使的な霊によっては更に遥かに精妙に認められており、実にただ一つの
観念から人物の性格が知られるほどにも精妙に認められている。

388
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 10:36:55  ID:18oaEXQP(15)
>386
名無し氏

そうでしたね。
私も若干変だなとは思いながら・・・。
コメント1件

389
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 10:38:24  ID:18oaEXQP(15)
(只一つの情愛の中にもその人間全体が存在している)

天界の秘義803

人間はこの凡てが信念の中に在ることを知らないで、誤ったものの原理は、
または信念は単に一つの事柄にすぎない、または一つの全般的なものにす
ぎないと信じているが、しかしかれは非常に誤っている、なぜなら事実は
非常に異なっているからである。人間の只一つの情愛もことごとくその者
の理解の事柄から、また同時にその意志の事柄からもその存在と性質を得
ており、かくてその人間全体が、理解の凡ゆる物のみでなく、意志の凡ゆる
物が、その情愛の各々の中に存在しており、その情愛の最も単一的なものの
中にさえ、またはその最も小さいものの中にさえ存在しているのである。

390
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 10:42:24  ID:18oaEXQP(15)
天界の秘義803[2]

このことは多くの経験からわたしに明らかにされたのである。例えば(只一つ
の例をあげてみると)霊の性質は他生ではその思考の只一つの観念[考え]に
よっても知られることができるのである。実に天使たちはたれかを眺めるのみ
で、その性格のいかようなものであるかを直ぐに知る力を主から得ており、い
かような誤りも亦ないのである。それ故人間の只一つの観念でさえも、只一つ
の情愛でさえもことごとく、その情愛の最小のものでさえもことごとく彼を映
している像であり、また彼に似た形である、すなわち、その中には彼の凡ての
理解と彼の凡ての意志から発した何かが近くまた遠く現存していることが明白
である。それでそのように洪水以前の人々の恐るべき信念が記されているので
ある、すなわち、彼らの中には誤ったものを求めるいくたの情愛と悪いものを
求める情愛が在り、または欲念が在り、また快楽が在り、最後に形体的な地的
なものが在ったのである。こうした凡てのものがこのような信念の中に存在し
ており、単に全般的にその信念の中に在るのみでなく、その信念の中でも最も
単一的なものの中にも、またはその最小のものの中にさえも在って、そのもの
を形体的な地的な物が支配しているのである。もし人が誤ったものの一つの原
理と一つの信念の中にさえいかに多くのものが存在しているかを仮にも知った
とするなら、かれは戦慄するであろう。それは一種の地獄の映像である。しか
しそれが無垢または無知から発しているなら、その中に在る諸々の誤謬も容
易に払いのけられるのである。

391
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/20 11:21:03  ID:CbNtfDwW(3)
\\ > ゛             く
\  >-         |/_|ハ  )    く   ホ  す
  \レ'|/--‐一──|/ヽ::::::::::::::く    れ  モ  ま
    '| j@~     :::::゚},!:::::::::::::::::ヽ  っ  以  な
`ヽ、  |_______゚'} :_:::_:::ノ   て  外  い
     |__,,..‐ ャー--_ニゞレ'|/,rく   ば  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   レ'! ,ヘ.)  よ  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_  !   っ
      /        ‐-‐- ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._      二二 't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l \|レ'\|ヽヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!       \|、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /
コメント1件

392
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/20 11:22:21  ID:kcf89pk8(3)
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

393
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 12:59:55  ID:18oaEXQP(15)
>391-392
可哀想に・・・。

394
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 13:04:29  ID:18oaEXQP(15)
天界の秘義3224[2]

 たんに世の光にぞくしているものの中にのみいて、そこから悪から派生し
ている誤謬の中にのみいる霊たちは、他生で天界から発している光を実際得
るには得ているが、しかしそれは迷妄の光のような光であり、あるいは火の
ついた炭または松明から発してくる光のような光であって、天界の光がそれ
に接近すると、この光は直ぐにも消滅してしまって、暗闇となるのである。
この光の中にいる者は幻想の中におり、彼らは幻想の中に見るものを真理で
あると信じているのであり、またそれ以外のものは一つとして彼らには真理
ではないのである。彼らの幻想はまた汚れた、猥褻なものに固く結びつけら
れており、そうしたものを彼らは特に歓んでおり、かくて彼らは気が狂って、
精神が錯乱している人間のように考えるのである。誤謬については、彼らは
それがそうであるか、否かと論じはしないで、すぐさまそれを肯定はするが、
しかし善と真理とについては、絶え間なく論じて、結局は否定してしまうの
である。

395
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 13:08:40  ID:18oaEXQP(15)
天界の秘義3224[3]

 なぜなら天界の光から発している真理と善とは、内的な心へ流れ入ってく
るが、その心は彼らのもとでは閉じられているのであり、それ故その光はこ
の心の周囲にまたは外側に流れ入って、彼らには真理のように見える誤謬に
より専ら変えられてしまうようなものになるのである。真理と善とは、その
内的な心が開かれていて、そこへ主から光が流れ入ることができる者を除い
てはいかような者のもとにも承認されることは出来ない、そしてこの心が開
いているに応じて、真理と善とは承認されるのである。この心は無垢の中に、
主に対する愛の中に、隣人に対する仁慈の中にいる者のもとにのみ開いてい
るが、しかし信仰の真理の中にいる者のもとには、その者がそれと同時に生
命の善の中にいない限り、開かれてはいないのである。


スウェーデンボルグ/アタナシウス信条について/静思社/P78

 彼らは主の御名を口にすることを欲していないし、また口にすることもで
きない。彼ら凡ての者にとっては、主を崇拝している者を苦しめ悩ますこと
が極めて楽しいのであり、この彼らの楽しさは極端なものである。

396
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/20 13:26:06  ID:kcf89pk8(3)
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔
コメント1件

397
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 15:15:51  ID:18oaEXQP(15)
>396
可哀想に。あなたは露出狂なのですね・・・。

398
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 15:20:44  ID:18oaEXQP(15)
マリア・ヴァルトルタ「手記」抜粋/天使館/P107

 肉の、また野獣のようなあなたたちの生きざまのごみが、たとえ神を見る
ことを妨げるためにあなたたちの霊魂の眼に被膜をかけたとしても、神の眼
にはベールはかけられない。わたしが出るようにつよくすすめ、出るための
手段を与えているにもかかわらず、泥のなかにいることを楽しみ、そこにず
っと留まろうとする人々の上に、わたしの手は重量をかける。彼らは泥のな
かの泥になるだろう。というのも彼らは罪の泥を好んで食べ、彼らの不潔な
飢えを満たすからだ。
 父を否認した子供たちよ、その日は近づいている。地球の時間は長いよう
で短いのだ。

399
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 15:22:18  ID:18oaEXQP(15)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

400
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/20 15:52:40  ID:CdWjppXt
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒

401
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/20 16:26:05  ID:kcf89pk8(3)
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

402
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/20 17:34:24  ID:lrTreiVR(2)
>388
ええ。好感の持てる態度で接して来られれば信じないわけにいきませんからね

それがある時急に態度を翻され、あなたは何も知っていない分かっていない、わたしのほうが
よく知っているわたしの考えを分かれ、という風になり、あろうことか教えを乞う者の立場から
教える側の立場に強引に逆転しようとされたのですから、最初に受けた印象からは想像もつかない
ような、そんなことをされると誰だって面喰いますよ。わたしにもわけがわかりませんでした

第三者のわたしからは、誤解を解こうと小さなヨハネさんがあらためてご自分の信じるところを
説明されたり、アリスさんが話の何に引っかかって拘っておられるのか確認するための質問が
続いているとしか見えなかったのですが
ところが今度はそれを「攻撃された」と受け取られてアリスさんが急に被害者のような立場を取り
始められるのですから、さらにわけがわかりません
どうしてそうなるのか…とんだ人聞きの悪い言い掛かり、濡れ衣もいいところです
これを例えるなら、寝耳に水と言いますか、向こうからドンとぶつかっておきながら、ぶつかって
きたと因縁をつけるやくざと同じ構図です

しかしそれもこれも最初は外面的に捉えて対応していたので気付かなかったわけなのです
霊的な目をもって事を振り返りますと、アリスさんの言動は善霊の支配を受けている方の
ものとはとても言い難く、それよりもスウェーデンボルグの説明にある悪霊の特徴を如実
に現しておられた、という次第です
コメント3件

403
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/20 19:10:04  ID:1Db+iN5S(4)
岩手県奥州市の蘇民祭といえば、六尺褌一丁の男達が護符の入った麻袋を求めてぶつかり合う、
勇壮な裸祭りとして、この地方に知られている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

404
安本丹 ◆Wr73YDxToQ [sage]   投稿日:2014/02/20 19:25:27  ID:N7tyN6E0
>383
>386
>402

そういう経緯があったのですか〜
去年後半ぐらいからの歴史しか知らなったのでためになります。
ありがとうございました。
ますますこの件に関しては自分は部外者だとよくわかりました ^^
コメント1件

405
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/20 20:08:43  ID:1Db+iN5S(4)
岩手県奥州市の蘇民祭といえば、六尺褌一丁の男達が護符の入った麻袋を求めてぶつかり合う、
勇壮な裸祭りとして、この地方に知られている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

406
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 21:06:35  ID:18oaEXQP(15)
>402 >404
名無し氏
安本丹氏

ええ、名無し氏のご説明のとおりです。
アリス氏は最初から、私が聖母崇敬をすることに異議があったのでしょう。
スウェーデンボルグは聖母崇敬について推奨していないように受け取れる
記述があるからです。
実際アリス氏の受け取り方がスウェーデンボルグ読者の一般的な受け取り方だろうと
私も思います。しかし、私はスウェーデンボルグを読んだうえでの判断ですが、主は
聖母を秘しておられたのだと思っています。なぜなら他の新しい啓示を読めば、主が
聖母を敬うように言われていることは明らかだからです。

さらに、スウェーデンボルグの書が聖言であるかどうかという点、
もうひとつ、私が同性愛スレについてか、荒らし氏についてか、救いようがない
と言ったということで、それが問題のようです。

それから、アリス氏は新しい啓示群を私が認めることについて聖書で確認しなさい
と言われます。しかし、私はそれとこれとは違うのではないかと考えています。
前に述べましたが、適用が正しいかの問題です。
コメント1件

407
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/20 21:27:15  ID:18oaEXQP(15)
アリス氏はスウェーデンボルグのみ主義(もちろん聖書を含む)の一つの典型で
あろうと思います。ですから結果的に彼女は私にとって避けて通れない議論を今回
まとめて提起してくださったということになるでしょう。
それはそれで意義のあることだと思います。すべては主のなさる(あるいは主の
お許しのもとに起る)ことですから。

私は自分の考え方や根拠をご説明することにやぶさかではありません。
ただ、喧嘩するつもりもありませんし、説得するつもりもありません。
私はこう思う、こう考えるということをお話するだけで、どう受け取っていた
だくかは聞く人のご自由です。
コメント1件

408
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/20 21:41:47  ID:1Db+iN5S(4)
ヒトミさんはAさんの彼女で、そこそこ可愛いのだが
彼氏をダッチワイフに寝取られ気味だったり
そもそもAさんみたいなダメ男に惚れたりとちょっと可哀そうな子。

しかしAさんとダッチ遊びしてる時に乗りこんできて
我々をボコったりと戦闘力は高め。
ストーカー位撃退出来そうなもんですが。

とりあえず話を聞いてみる。

409
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/20 21:42:30  ID:1Db+iN5S(4)
Aさんによると、二週間くらい前からヒトミさんの携帯に
無言電話がかかってくるようになったとのこと。
それと同時に妙な視線を感じるようにもなったとのこと。

最初は気のせいかと思っていたのだが、
決定的な出来事が起こった。



ヒトミさんがスーパーで買い物をして帰ろうとしたところ、
自分の車をじっと見ている不審な男が一人。

なんだろう?と店内から見ていると、その男が
車の周りをグルグル回り出した。

なに?とよく見てみると、男は車の周りをグルグル回りながら、
車にツバを吐きかけていた。


ゾッとし、すぐに店内に逃げ込み、Aさんに電話。
Aさんが駆け付けた時にはすでに男の姿は消えていた。
その足で警察に向かったのだが、まあお決まりの対応で、
あまり頼りになりそうな感じではなかった…とのこと。

410
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/21 08:34:50  ID:SGe9Zlge(3)
私がスウェーデンボルグ読者に申し上げたいのは、とにかくマリア・ワルトルタや
ヴァッスーラなどスウェーデンボルグ以外の新しい啓示を読んでみることだと思います。
その啓示に感動するならそれは本物です。
皆さんはスウェーデンボルグで本当にたくさんの霊的基礎知識を得たでしょう。
それを踏まえた上で、違和感なく感動を覚えるなら、それは主からの本物の啓示
である証拠です。

感動の理屈を、根拠を聖書に求める必要があるでしょうか。感動そのものが
本物の証明です。偽物がどうして感動させるでしょう。それまで何のために
皆さんはスウェーデンボルグで勉強してきたのでしょう。霊的認識力は
スウェーデンボルグによって十分養われているはずです。

恐れることなく読んでみることです。

それが主からのものかどうか自ずと分かるでしょう。
わたしの羊はわたしの声を聞き分ける(ヨハネ10・27)。
これが主が保証されていることです。
コメント1件

411
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/21 08:38:40  ID:SGe9Zlge(3)
主はマリア・ヴァルトルタに書き取らせた理由の中でこう言われています。

「実はあなたたち、あなたたちが持っている、だがあなたたちの救い主を『見る』
にはもはや不足している光を新しい光で増幅するわたしを祝福してしかるべきなの
です。この知識を通じて、完徳への上昇であるゆえ救いとなるあなたたちの愛にお
ける刷新を達成し、道、真理、生命を見ること、わたしの生きた時代の義人たちが
味わったあの霊的感動を感じること。
 あなたたちを『死者』とは言わず、眠る者、まどろむ者と言います。冬眠中の植物
に似ています。神的太陽はあなたたちにその輝きを浴びせます。目を覚まし、自らを
与える太陽を祝福し、彼があなたたちを表層から深層まで暖め、再びあなたたちを
花々と果実で覆うように、喜びと共に迎え入れなさい。 」(>208

412
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/21 08:43:06  ID:SGe9Zlge(3)
「立ち上がりなさい。わたしの贈物のもとに来なさい。『取って食べなさい。
取って飲みなさい』と、わたしは使徒たちに言いました。
『もしあなたが神の賜物を知り、またあなたに<水を飲ませてください>と
言う人が誰であるかを知っていたら、あなた自身のほうからそれを願い出た
であろう』と、わたしはサマリアの女に言いました。」(>209)

413
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/21 09:16:27  ID:xnXmI50h(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

414
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/21 09:42:24  ID:+24kR0M2(2)
          /⌒ヽ⌒ヽ
         /    ` ゚`:.;"ヽ             /⌒/⌒_ 丶
         /       ,_!.! ヽ            /゚` :.;"゚`. . . 丶
        /       --- ヽ          / !.!_,     丶
        /          Y ヽ         /  ---      丶
       /            八 ヽ        /    Y       丶
      (      _   //. ヽ)       /    八       丶
       1,,,,;;:::::::        八 ! /_⌒ヽ⌒ヽ. __//. ヽ      ,,, )
       |        ==ュ   rj / ゚` :.; "゚` ヽ   八     :::::::::::;;,,,,1
       |       tッ、,゙ ' tッ|/   ,_!.!、  ヽ =ュ  r==  "   |
       |      o`ー ' ノ `'( __ .---    )tッ、,  rtッ_‐ァ    |
       .|        `"゙イ   ' /=ュ r=   | ー'/ ヽ`ー '    |.
       |        ゚ ´ ..:^ー/、tッ、゙' r'rtッ‐ .|  /   ヽ, .    |.
      .|         rζ竺 i '''/ 'ヽ`' r @: ´..^ー^:':.  ゚     |
      |   /⌒        ノ . :^-^:' /ト:::::ノ●rζ竺=ァ‐   .  │
      |   }         /)´ r竺ァ●// |.)   二´        |
      |!  ;   r     (_     ( ''''ヽ ||            ⌒丶
      i   !   ',      i    /`ノ     |ヽ`ー 、, - ´ 〈     )
      i    !   ヽ     i__,-‐''´ ヽ二.ゝ / 〕   i     {     j
      }   ,      ̄ ̄      -‐ー、ヽノ ノ   ',     ノ、     }
     ,/            _.. - ´ '''¨ ̄ ヽゝ人   ノ ヽ、 /     ノ
   .,/`     ‘ ヽ _.. - ''   i.         i.     _.- ''      ノ

415
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/21 13:55:39  ID:k2NrRV6Y(3)
「サマリア人に言ったように、今も学者たちにそう言います。なぜなら両極の中間に
位置する人たちにもそれは必要です。学者たちは自分自身のためにも、栄養失調にな
らず、力を無くさないために、また、神−神、神−人、師、そして救い主に関する認
識不足のために弱っている者には超自然の養分として必要です。サマリア人たちにと
っては、その霊魂が泉から遠く離れて死ぬ時、生きた水が必要だからです。学者たち
とサマリア人たちの中間に位置する者たちは、大部分が重罪を犯していない大衆です
が、怠慢、生温さのため進歩の無い静止状態にあり、成聖に関して誤った概念をもち、
地獄に落ちないために遵法者となり、上辺だけの信心業に足を取られて小心翼々と暮
らし、極めて険しい英雄的行為、険しい道へと第一歩を踏み出そうとはしません。
彼らが、この静止状態から抜け出し、英雄的歩みを始めるために、この作品から後
押しされるように願います。」 (>212)

416
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/21 13:58:16  ID:k2NrRV6Y(3)
「わたしはこれらの言葉をあなたたちに言います。この食物と、生きた水と
いう飲み物をあなたたちに供します。わたしの言葉は命です。そしてわたしは
あなたたちがわたしと共にこの命を生きることを望みます。また、あなたたち
の霊の生命力を破壊するサタンの毒気を相殺するわたしの言葉を増幅します。
 わたしを追い返さないでください。わたしはあなたたちにわたしを与えたい
と渇望しています。あなたたちを愛しているからです。わたしの癒し難い渇き
です。天での婚姻の宴にあなたたちを支度させるために、あなたたちにわたし
を授けたいという熱い思いに駆られています。あなたたちは、無気力になら
ないために、子羊の婚姻の時に飾られた衣装を着るために、落とし穴と茨と
蛇で一杯の地球というこの砂漠での試練を乗り越えた後の、神の大いなる祝祭
のために、その害を蒙らずに火の間を通り、爬虫類を踏みつけ、あなたたち
のうちにわたしを有することによって、死ぬことなく毒を吸い取らねばなら
ぬために、わたしを必要とするのです。」(>213)

417
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/21 14:01:12  ID:k2NrRV6Y(3)
「もう一度あなたたちに言います、『取りなさい、この作品を取りなさい。
そして<封じないで>読み、人にも読ませなさい。<なぜなら時が近いから
です>(黙示録22・10)、<また聖なる者はいよいよ聖なる者となれ>
(同22・11)とあるからです。
 あなたたちの主イエズス・キリストの恩寵が、この作品の中にわたしの接近
を見、また『主イエズスよ、来てください!』との叫びを上げ、彼らの守りの
ためそれが成し遂げられるよう強く要求する者たち皆と共にあらんことを」。
>214)

418
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/21 14:32:05  ID:xnXmI50h(4)
            ,. ' "  "ヽ
           , '  ;  ;  ";
           ,' ; ,─--、___  ;
           '; r" ;    '! ;
           i"! _ー- -- レ     
           { j ` ゚` :.; "゚` |    ,..、  
            |;   ,_!.!、 ;ノ _,,r,'-ュヽ   どうしても俺に掘られたいようだな
 ビ リ       .人 _---, /! ,イ彡く,-‐' ゙i,  
  __,,, :-―,ァ''"  ヽ  ̄ /゙ア´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、__ l !` ー ",ャァ'" ,,..,,、  /lトィヘ
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ
:.:l、:.:ヾ:.:.:.:.:〉:.:l  l,   ,;,  ,ィレ j:.:.:./:./ V

419
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/21 14:34:25  ID:xnXmI50h(4)
     ,.-==…- 、     ,. ィ.:;;ィイニ三ミミy'ミヽ、 __ _
   ,.ィイ       ``ヽく ,/;;;ィ彡三三ミミ'ィ彡ミ,     ̄``
  .〃 ;            j〈;;;ィ彡三三ミミ'゙,ィ彡ミ',
  り; ,′       ,r<ミシ jいミy彡'´`ヾシ彡ミミミ;;ト、
  }1;,'   ``ー-y'´   ',::::jソミ' ,'´       )^)ノ;シ′ >….::;;
  ,′;;',      ,入    V''7r' ,:',,z-、、,,,    /′,r'"  .::;'´
  i; ;;~`ヽ       i   ,.イ ,;;;;   `ー=''` ,r==7  /    .;;'
  l; ;;   ',      i、_ノ i ;;;;;;、   ,::;' ,'゙゙゙゙7"´1    .:;;'
  .V/     ` ,  .::′ `ヾi ';;;;;;;;;、,,r彡、_ノ,,/  1   .:;;'    
  i1      ,..イ     `ヽヾ;;;;;;;;;;;:`ー'シ′  1ィイ彡;;;;.
   i1    ミミy′        `ヾ;;:;;;;;r'゙     j毟彡;;;/
    i1  `ミミy'′                  jミミミヲ´
   .i1  .:;ィ毟;:.         i ;.        ,′`y′
    i1:::::. '゙゙゙'`1::::::.       ! ;;.       ,′ ,′
    .l.::::::::.   1::::::.;;。;;       ! ;;.     ;;。;;i  ,.′
    ',:::::::.   厂`ヾ     ノ ;;:.     ,'1  j
     ',::::::.  j    ゝ---‐'´  `ミ;;、 ____ノ 1  j

420
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/21 14:37:41  ID:xnXmI50h(4)
        ,、r‐''''''''''''''''ー 、
      ,r'         `' 、
     /             ヽ
.    / ,             ヽ
   ,,'  ;    ,、、,_  ニニ  ,、」、
   l.  :;;;i    ´ .._`ー   ‐''"....|
   l:,;'"`'、,    . ,;ィェ、..   ,rェ;〈  
.   ';i l :::i;;,, ::' "......::'''ン  .., .:::'''"゙,    
    l;゙、',.::l;;;i      r   ヽ.   l,  はよう糞まみれになろうぜ!  
    l;;;;`‐;;;;;ヽ   . './'ー'''ー‐' ',  l;;;,, 
. ,、rイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ,r";;二二二,ヽ, !;;;;:'
'.:.:.l ll ;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,rニン"  ̄二´ `ノ;;;;;`-、   
:.:.:.| l.l  '';;;;;;;;;;;;;;'         ,イ l'''  l `
:.:.:.:| ','、  '''''''''   , ‐---,ェr'".l.|  |  |
:.:.:.:|  ゙、゙、       `''''''''"",ノ l l  .|  |
:.:.:.:.|  ヽヽ     `'---‐'" .//  !  |

421
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/21 16:01:39  ID:rovsNLCT
>406
>407
承知しました

救いようがないというのは、わたしも言った覚えがあります
自分を救うのは自分ですから、一から十まで全部神任せ、棚ボタというわけにはまいりません
これ以上わたしにはどうすることもできませんし、主も人間の自己決定意思を尊重されるのですから
ご自分に甘いアリスさんに向けての戒めでしたが、頑なな自我によって返上されてしまいました
「天邪鬼(あまのじゃく)」とはよくいったもので、受け入れる気がない方には厳しく言っても優しく言っても
少しでも強制に感じると正反対のことをしようとします
誰にもどうすることもできない…救いようのない証拠です
傷付く事、酷い事を言われたから素直になれないのではなく、もともと強情なのであります
他人の仇とすることで、自分は現状のままで良いとする言い訳になるのであります
コメント2件

422
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/21 16:03:38  ID:+24kR0M2(2)
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /

423
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/21 22:03:40  ID:QEpQ4BYb
>421
名無し氏
本当にそうです。
私も何を言ったらいいのか分かりません。

424
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/21 22:14:48  ID:V/FFrkjH(2)
   / : : :''゙       ミミ: : : : : : : : : : : \
   〈: ィヘ'゙^        、ミヾ: : : : : : : : _ :}
   {f'゙           ヾミミ: : : : : : : :/ ィ´\
   ,{             `\: /: : :f { ヽ ヽ、
   i         ,,,,、    /ヘ: : : :ミ \   }ミ、     やだ…
   |       ,,彡シ' _/    `ヾ'゙  丿 〉ミ、
   :l     戈゙/´⌒\シ           ノ : :\      すごいニオーイ…
   l  ,,,、ノ / ー,ィメ'゙ ヽ      .:::     ヾミ: : ヘ ̄ヽ
   ィ彡゙^´ 〉、 ヽ    |      .:::   :: :: :: 'i ソ\《/ \
   /´ ,ィメr、ヘ、>__/     .::    ::   |/  /    Y⌒\            /´ヽ
  f´  ヽ^  ∨  ⌒ヽ、          ::   リ   /    /    \          /  /
  \/ {   r-、_σ '´ `ヽ          /  /   .,ィ'´⌒ ̄)_f⌒`,__r─、    /  /
    \ \_ノ|   |゙ ィ-、_,,、 〉 、      /  /  /    .::/  |   / |  }⌒ヽ/  /
      ̄ \|   |/  ノ'⌒ `       /  / /     .::/   |  ノ  |  /  / ̄
         {   |゙  /⌒i  ヽ     /   / (    .::/    `ー'  ヽー'、__/
        `{    /  ノ  ノ ノ  /   /   `ー─‐ヘミ,ィ‐─、....::::: ::::::.. :: :: ::::: ::
        /|   /  :/::: _,,/ _//   /         / 、  ノ─ー──--- ,,_
        { |  /   {/ヘー「「ヘ<   /         {   ̄\         /

425
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/21 22:25:43  ID:zSBHXMMk(5)
>410 ヨハネさん。
貴方は言いました。

『とにかくマリア・ワルトルタや ヴァッスーラなどスウェーデンボルグ以外の新しい啓示を読んでみることだと思います。
その啓示に感動するならそれは本物です。 』と・・・

私は、ボルグの本に衝撃を受け、聖書に感動と哀しみを受けました。
私が聖書から受けた『感動』は、『本物』ではないのですか?

貴方は20年で、聖書通読は2回程だと言われましたが、
私は、聖書通読2回なら、聖書に出逢って、3週間で読みました。

4年で聖書通読20回はしていますが、読む度に、内意を少しずつ教えられるので、
飽きはしません。

貴方がどうして、聖書に近づかないのか・・・わかりませんか?

貴方のような人らが、主を、『十字架につけろ』と、主の時に、望みませんでしたか?
コメント1件

426
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/21 22:36:31  ID:zSBHXMMk(5)
>386 名無しさん ヨハネさん。

まだ、わからないのですか?

あなた方を推奨したかったが、出来なくなったのです。
途中から反旗を翻したのは、私なりに理由が在り、それについては過去に述べました。

私の述べてきた事柄が、聖書と一致していないなら、言って下さい。

もう一度言いますが、
聖母は、自分を拝されることを全く、望んでいません。
何故なら、救いの業は、主が、ただお一人で成されたと、充分に知っているからです。

だから、ボルグもそのように述べているのです。

聖母や主や、ボルグにさえ逆らって、聖母崇拝を勧める貴方達は、
一体、その真理を、何処から得たのですか?

427
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/21 22:36:47  ID:V/FFrkjH(2)
   / : : :''゙       ミミ: : : : : : : : : : : \
   〈: ィヘ'゙^        、ミヾ: : : : : : : : _ :}
   {f'゙           ヾミミ: : : : : : : :/ ィ´\
   ,{             `\: /: : :f { ヽ ヽ、
   i         ,,,,、    /ヘ: : : :ミ \   }ミ、     やだ…
   |       ,,彡シ' _/    `ヾ'゙  丿 〉ミ、
   :l     戈゙/´⌒\シ           ノ : :\      すごいニオーイ…
   l  ,,,、ノ / ー,ィメ'゙ ヽ      .:::     ヾミ: : ヘ ̄ヽ
   ィ彡゙^´ 〉、 ヽ    |      .:::   :: :: :: 'i ソ\《/ \
   /´ ,ィメr、ヘ、>__/     .::    ::   |/  /    Y⌒\            /´ヽ
  f´  ヽ^  ∨  ⌒ヽ、          ::   リ   /    /    \          /  /
  \/ {   r-、_σ '´ `ヽ          /  /   .,ィ'´⌒ ̄)_f⌒`,__r─、    /  /
    \ \_ノ|   |゙ ィ-、_,,、 〉 、      /  /  /    .::/  |   / |  }⌒ヽ/  /
      ̄ \|   |/  ノ'⌒ `       /  / /     .::/   |  ノ  |  /  / ̄
         {   |゙  /⌒i  ヽ     /   / (    .::/    `ー'  ヽー'、__/
        `{    /  ノ  ノ ノ  /   /   `ー─‐ヘミ,ィ‐─、....::::: ::::::.. :: :: ::::: ::
        /|   /  :/::: _,,/ _//   /         / 、  ノ─ー──--- ,,_
        { |  /   {/ヘー「「ヘ<   /         {   ̄\

428
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/21 22:53:49  ID:zSBHXMMk(5)
>402 ヨハネさん。
>ええ。好感の持てる態度で接して来られれば信じないわけにいきませんからね

わかりませんか?

ここであなたは、自分に好意を持つ者をまず認める、
すなわち、ボルグが述べたように、その者の『仁慈』を認めるのではなく、
貴方にとって、貴方に好意を持つ者に好意を持つ、と、自ら暴露したのですよ。

これらの者がどのような他生を送っているかも、ボルグは述べていますね。

429
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/21 22:58:16  ID:zSBHXMMk(5)
ヨハネさん、名無しさん。

もう一度お尋ねします。

貴方達は何故、聖書を読まないのですか?
聖書を読んでも、内意を知らされないのですか?
コメント1件

430
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/21 23:18:46  ID:zSBHXMMk(5)
>421 名無しさん。
>自分を救うのは自分ですから・・・

違います。

431
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 00:23:36  ID:a+m2P0TA(7)
   / : : :''゙       ミミ: : : : : : : : : : : \
   〈: ィヘ'゙^        、ミヾ: : : : : : : : _ :}
   {f'゙           ヾミミ: : : : : : : :/ ィ´\
   ,{             `\: /: : :f { ヽ ヽ、
   i         ,,,,、    /ヘ: : : :ミ \   }ミ、     やだ…
   |       ,,彡シ' _/    `ヾ'゙  丿 〉ミ、
   :l     戈゙/´⌒\シ           ノ : :\      すごいニオーイ…
   l  ,,,、ノ / ー,ィメ'゙ ヽ      .:::     ヾミ: : ヘ ̄ヽ
   ィ彡゙^´ 〉、 ヽ    |      .:::   :: :: :: 'i ソ\《/ \
   /´ ,ィメr、ヘ、>__/     .::    ::   |/  /    Y⌒\            /´ヽ
  f´  ヽ^  ∨  ⌒ヽ、          ::   リ   /    /    \          /  /
  \/ {   r-、_σ '´ `ヽ          /  /   .,ィ'´⌒ ̄)_f⌒`,__r─、    /  /
    \ \_ノ|   |゙ ィ-、_,,、 〉 、      /  /  /    .::/  |   / |  }⌒ヽ/  /
      ̄ \|   |/  ノ'⌒ `       /  / /     .::/   |  ノ  |  /  / ̄
         {   |゙  /⌒i  ヽ     /   / (    .::/    `ー'  ヽー'、__/
        `{    /  ノ  ノ ノ  /   /   `ー─‐ヘミ,ィ‐─、....::::: ::::::.. :: :: ::::: ::
        /|   /  :/::: _,,/ _//   /         / 、  ノ─ー──--- ,,_
        { |  /   {/ヘー「「ヘ<   /         {   ̄\

432
安本丹 ◆Wr73YDxToQ [sage]   投稿日:2014/02/22 00:43:34  ID:WMQCDxys(4)
解釈の違いが問題になるのであれば、聖書もかなりの文章の書物ですし、
ましてやスウェーデンボルグの書物となると大変な分量があります。
それぞれで見解が違う部分もでてくると思います。

ですが、文盲であったり、書物の全内容が理解できない、覚えていない人は
神に受け入れられない、ということはないと思います。

釈迦の弟子の周利槃特という人は、今でいう知的障害者だったようで、
難しいことは理解できなかったようですが、それでも悟りに達したとか。

たくさんの文章がたくさんのことを伝えていますが、その中での、重要度の
違いがあり、基本的なこと、重要なこと、優先順位があると思います。

見解の違いが重要な部分でであればこだわるのもありでしょう。
もしも重要ではないことであれば、まずは尖閣諸島のように先送りというのが
もありだと思いますよ。
コメント2件

433
安本丹 ◆Wr73YDxToQ [sage]   投稿日:2014/02/22 00:46:52  ID:WMQCDxys(4)
↑訂正です。

かなりの文章 -→ かなりの分量

重要な部分でで → 重要な部分で

先送りというのが → 先送りというの

434
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 01:09:27  ID:a+m2P0TA(7)
   / : : :''゙       ミミ: : : : : : : : : : : \
   〈: ィヘ'゙^        、ミヾ: : : : : : : : _ :}
   {f'゙           ヾミミ: : : : : : : :/ ィ´\
   ,{             `\: /: : :f { ヽ ヽ、
   i         ,,,,、    /ヘ: : : :ミ \   }ミ、     やだ…
   |       ,,彡シ' _/    `ヾ'゙  丿 〉ミ、
   :l     戈゙/´⌒\シ           ノ : :\      すごいニオーイ…
   l  ,,,、ノ / ー,ィメ'゙ ヽ      .:::     ヾミ: : ヘ ̄ヽ
   ィ彡゙^´ 〉、 ヽ    |      .:::   :: :: :: 'i ソ\《/ \
   /´ ,ィメr、ヘ、>__/     .::    ::   |/  /    Y⌒\            /´ヽ
  f´  ヽ^  ∨  ⌒ヽ、          ::   リ   /    /    \          /  /
  \/ {   r-、_σ '´ `ヽ          /  /   .,ィ'´⌒ ̄)_f⌒`,__r─、    /  /
    \ \_ノ|   |゙ ィ-、_,,、 〉 、      /  /  /    .::/  |   / |  }⌒ヽ/  /
      ̄ \|   |/  ノ'⌒ `       /  / /     .::/   |  ノ  |  /  / ̄
         {   |゙  /⌒i  ヽ     /   / (    .::/    `ー'  ヽー'、__/
        `{    /  ノ  ノ ノ  /   /   `ー─‐ヘミ,ィ‐─、....::::: ::::::.. :: :: ::::: ::
        /|   /  :/::: _,,/ _//   /         / 、  ノ─ー──--- ,,_
        { |  /   {/ヘー「「ヘ<   /         {   ̄\

435
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 03:18:07  ID:fh49MDzM
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒

436
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 07:03:08  ID:0MMnIUOR(17)
>432
安本丹氏
ありがとうございます。
重要度、優先順位について、あなたの仰るとおりだと思います。


アリス氏
あなたの発言について言うべきことはたくさんあるのですが、最も重要なことは
あなたは主の戒めを学んだのなら、それを実践すべきであるということです。
行いが最も重要なことです。あなたから再生した人の香りがしないと申し上げる
のはそのことです。

437
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 07:41:29  ID:0MMnIUOR(17)
マルコ12・28−34

 彼らの議論を聞いていた一人の律法学者が進み出、イエスが立派にお答えになった
のを見て、尋ねた。「あらゆる掟のうちで、どれが第一でしょうか。」イエスはお答
えになった。「第一の掟は、これである。『イスラエルよ、聞け、わたしたちの神で
ある主は、唯一の主である。心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして、
あなたの神である主を愛しなさい。』第二の掟は、これである。『隣人を自分のよう
に愛しなさい。』この二つにまさる掟はほかにない。」律法学者はイエスに言った。
「先生、おっしゃるとおりです。『神は唯一である。ほかに神はいない』とおっしゃ
ったのは、本当です。そして、『心を尽くし、知恵を尽くし、力を尽くして神を愛し、
また隣人を自分のように愛する』ということは、どんな焼き尽くす献げ物やいけにえ
よりも優れています。」イエスは律法学者が適切に答えをしたのを見て、「あなたは
神の国から遠くない」と言われた。もはや、あえて質問する者はなかった。

438
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 08:03:18  ID:0MMnIUOR(17)
マタイ22・34−40

ファリサイ派の人々は、イエスがサドカイ派の人々を言い込められたと聞いて、
一緒に集まった。そのうちの一人、律法の専門家が、イエスを試そうとして
尋ねた。「先生、律法の中で、どの掟が最も重要でしょうか。」イエスは言
われた。『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である
主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じ
ように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』律法全体と預言者
は、この二つの掟に基づいている。」


ルカ10・25−28

 すると、ある律法の専門家が立ち上がり、イエスを試そうとして言った。
「先生、何をしたら、永遠の命を受け継ぐことができるでしょうか。」イエス
が「律法には何と書いてあるか。あなたはそれをどう読んでいるか」と言われ
ると、彼は答えた。「『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽く
して、あなたの神である主を愛しなさい。また、隣人を自分のように愛しなさ
い』とあります。」イエスは言われた。「正しい答えだ。それを実行しなさい。
そうすれば命が得られる。」
コメント1件

439
安本丹 ◆Wr73YDxToQ [sage]   投稿日:2014/02/22 08:03:49  ID:WMQCDxys(4)
>432 について、余談ですが、尖閣諸島は歴史的にも日本固有の領土ですが
日本が敗戦国であるということ、ここで武力衝突が現実に発生すると、
その後に発生する長期にわたる被害が大きいということで、まずは慎重に
対処する必要があるだろうということです。
尖閣諸島が日本の領土ではないと主張しているわけではありません。
コメント1件

440
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 08:07:33  ID:0MMnIUOR(17)
マタイ7・21−23

「わたしに向って、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。
わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。かの日には、大勢の者が
わたしに、『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し、御名によって
悪霊を追い出し、御名によって奇跡をいろいろ行ったではありませんか』と
言うであろう。そのとき、わたしはきっぱりとこう言おう。『あなたたちの
ことは全然知らない。不法を働く者ども、わたしから離れ去れ。』」

441
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 08:19:44  ID:0MMnIUOR(17)
>439
安本丹氏
尖閣諸島の歴史的経緯についてはよく知りませんが、恐らく日本の領土であろうと
認識しています。中国はチベットであれ、ウィグルであれ、スプラトリー諸島
であれ、人のものは自分のものと言う国ですので。その内沖縄も自分のものだと
言うでしょう。

しかし、こちらが強く出れば、向こうは武力衝突までしてこないのではないかと
私は想像しています。ですから、慎重かつ断固として対処するのが良いのでは
ないかと思っています。少し好戦的に見えるかもしれませんが。

442
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 09:55:26  ID:a+m2P0TA(7)
   / : : :''゙       ミミ: : : : : : : : : : : \
   〈: ィヘ'゙^        、ミヾ: : : : : : : : _ :}
   {f'゙           ヾミミ: : : : : : : :/ ィ´\
   ,{             `\: /: : :f { ヽ ヽ、
   i         ,,,,、    /ヘ: : : :ミ \   }ミ、     やだ…
   |       ,,彡シ' _/    `ヾ'゙  丿 〉ミ、
   :l     戈゙/´⌒\シ           ノ : :\      すごいニオーイ…
   l  ,,,、ノ / ー,ィメ'゙ ヽ      .:::     ヾミ: : ヘ ̄ヽ
   ィ彡゙^´ 〉、 ヽ    |      .:::   :: :: :: 'i ソ\《/ \
   /´ ,ィメr、ヘ、>__/     .::    ::   |/  /    Y⌒\            /´ヽ
  f´  ヽ^  ∨  ⌒ヽ、          ::   リ   /    /    \          /  /
  \/ {   r-、_σ '´ `ヽ          /  /   .,ィ'´⌒ ̄)_f⌒`,__r─、    /  /
    \ \_ノ|   |゙ ィ-、_,,、 〉 、      /  /  /    .::/  |   / |  }⌒ヽ/  /
      ̄ \|   |/  ノ'⌒ `       /  / /     .::/   |  ノ  |  /  / ̄
         {   |゙  /⌒i  ヽ     /   / (    .::/    `ー'  ヽー'、__/
        `{    /  ノ  ノ ノ  /   /   `ー─‐ヘミ,ィ‐─、....::::: ::::::.. :: :: ::::: ::
        /|   /  :/::: _,,/ _//   /         / 、  ノ─ー──--- ,,_
        { |  /   {/ヘー「「ヘ<   /         {   ̄\

443
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 10:26:18  ID:0MMnIUOR(17)
私自身は未熟者で、自分の判断が正しいかどうかよく分かりませんが、あえて
政治的なことに関して私の考えをご紹介しておきますと以下の通りです。
後で、こんな人物とは思わなかったなどと言われるより、最初からお断りして
おく方がよいと思うからです。ご質問があればどうぞ聞いてください。

1.かなり保守的です。
2.憲法改正に賛成です。
3.死刑制度はやむを得ないものと思います。
4.天皇制に賛成です。
5.安倍総理の靖国参拝は良かったと思います。
6.原発については徐々に減らせるならそれがいいと思います。
7.核兵器保有については悩ましく、自分の中で結論が出ていません。通常兵器
  でも十分という考え方が成り立つならそれを支持したいと思います。
コメント1件

444
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 10:27:10  ID:uSyj2ZJK
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒
小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒小さなヨハネはサタンの使徒

445
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 10:38:07  ID:0MMnIUOR(17)
私には歴史的識見、政治的識見があるわけではありません。
神を信じ、再生を果たした人物がそれらに関する高度な見識ある専門家と
して私たちをリードしてくれることを望んでいます。

446
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 10:46:33  ID:0MMnIUOR(17)
しかし、宗教はそれらを超える最上位のものです。
あるいはそれらの基本です。
再生した者でなければ正しい理解、正しい判断はできないからです。
たくさんの方が宗教に関心を抱いてくれることを願います。

447
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 11:08:01  ID:6xKPDnvr(3)
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ:
    ,,x '"::::::,,、- '"     |:::
    `"i`ー'"        ヾ
      !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、
     ヾ::ヽ     -┴'~
      ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"
      /_
     l    '' )    i
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ
          /|||||/心

448
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 11:11:09  ID:6xKPDnvr(3)
&nbsp;              、ト'i从ト,、
                'シ:::::::::::::::::厶
               彡"``ー、≦=ミ ホモビ出演してみるか?
               l:f =ュ, ,== |::j
               {| 、tッ、 ,tッァ |:ノ:‐'`;ヘ
                l  . ;、;、`  }:フノ/ニ_ヽ、
                丶 rζ=ァ゚ バ.``'´  ``ヽ.
           ,-‐'´丶  ̄ / ゙`t、__;  `  ゙l、
           / l     ` ̄´   .___ノ'    |_〉
           /  ヽ、  ゙ヽ.   Yミ /゙      |
           /  ; 'ヽ     ヽ、_・ノ . i'     /
           /       ヽ、ノ   \l,,イ     ム、___,,,--‐-─-、_
           |    :.     `\ ヾヽ〉i;;;,,,, .ノ'´ '´ '    、;' ´ ヽ
          |   :.   ,,,,,,・ /ゞfノ;ヾ、;;;;゙     ´ .:, ミソ 、  ゙l
         |     ` 、(u)r'´`.::゙ゞ;;;i:';;l::l゙    __ 、   ノ   ヽ .人__,、,,,,__
   ,-‐-'´⌒'ーヽ.    |_,‐'      ゙;≡ ・    ;' `ー-|    y' ;,-‐<il):::゙ト、
  E_,---─‐-、 ヽ   |         __,-─--、_i    〉 .、 〈、r     ゙ヾ:::::::}
         ``〉   .|_)___,ッ'"´         ``ー・、_|  ;l }ゞiソ;、_r' ノ )::r゙ アッー!
  _,ノ´⌒`ー--一'⌒   ノ                    |    |: `ー'〈;i,,,,r゙:::ソ
 ``ー-‐'ー--、____,ノ´                     | .   lヽ..  ヾ'´"゙´
                                      ヽ   |. `ヽ   ヽ
                                     ヽ  l    `ー、 ヽ、
コメント1件

449
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 12:26:25  ID:0MMnIUOR(17)
>448
相当狂っていますね。
またコピーしておきましょう。

レビ記18・22

女と寝るように男と寝てはならない。それはいとうべきことである。


レビ記20・13

女と寝るように男と寝る者は、両者共にいとうべきことをしたのであり、
必ず死刑に処せられる。彼らの行為は死罪に当る。


申命記22・5

女は男の着物を身に着けてはならない。男は女の着物を着てはならない。
このようなことをする者をすべて、あなたの神、主はいとわれる。


申命記23・18

イスラエルの女子は一人も神殿娼婦になってはならない。
また、イスラエルの男子は一人も神殿男娼になってはならない。

450
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 12:27:58  ID:0MMnIUOR(17)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

451
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 12:29:59  ID:0MMnIUOR(17)
トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/2・10・1

世間のあらゆる楽しみはむなしいか、そうでなければ汚らわしい。
しかし霊魂の喜びばかりは楽しく正しい。というのは、それは善徳から
生じ、神によって清い霊魂に注ぎこまれるからである。

452
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 13:33:32  ID:a+m2P0TA(7)
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /
コメント1件

453
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 13:34:16  ID:a+m2P0TA(7)
入.俺 摩.み 己 い .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ま  俺  カ
っ は 擦 だ の つ .:.::::::::::::,r ´ ̄`ヽー- 、_ .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.す   の   メ
て 無 す ら 男 に .:.::::::::::/  ,'′     `、\ .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::. ま   欲  ラ
い 我 る な 根 な .:.:::::::/          `、 \ .:.:::::::::::::::::::::::::::.:す   情 の
.く. の う .ポ を く .:.::::::/    入,, _      `、 \ .:.:::::::::.:.:. か    を   シ
:  境 ち │  巨 .:.:.,′ ,'  /ゝ、j ;    _ ,,,..、  _ゝ、..:::::::::.:. き  .   ャ
:  地 に ズ   大 .::::|  / /込ソ^ヾ、        、  \.:::::::.:.:.:た      ッ
:  に   で   化 .::::!   / ̄ ..   `>'"´    i   `i .:::::: て     タ
.:.:. :. . . .. ..  . し .::/ i  / .:.::::.:.:.  /   .;'.   ,イ;. :  ヽ ::. る      l
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:た  .:/ ,' / .:.::::.:   / , ;.;.'    , イハ     \::.:. :.   音
:::::::::::::::::::::::::::::::.:/ ,' / .:.:.::::  / , ;.;.'   /ヽ_ノノト、   ,'   \:::.   は
:::::::::::::::::::.  __/ ,/  .:.:::::..: / ,′.;   / .:.: {彡ソ^、
::::::::::::::::.:.と´__`ノ .:.:.:::::::.:  / ,'    _/  .:.::::. !_ノ′.:.`、 .: ;. :
::::::::::::::::::::.:.:.. .   . . .: .:.:.::::::.:. V ´ ̄`ヽ .:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:..:\.: .:;;
::::::::::::::::::::::::::.:.:.::  __ _ _ .  |  ;   i .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. \.:;
:::::::::::::::::::::::::::.: ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ  i   | .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.
:::::::::::::::::::::.:.:. /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\,   | .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.

454
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 14:18:55  ID:0MMnIUOR(17)
>452
恐らく鳳凰アスカ(ラピスラズリ)氏

あなたのスレッドだと勘違いしないように。
あなたは破廉恥な露出狂である同時に単なる泥棒でもあります。
まあ、荒らしに良心を求めても無駄かもしれませんけれど。

455
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 14:22:38  ID:0MMnIUOR(17)
(地獄にいる者は良心を何ら持っていない者であって、
 それで良心の呵責を感じることはできない)

天界の秘義965

 これらの事柄は地獄と刑罰に関わっている。奈落の拷問はある者が想像し
ているように、良心の呵責ではない。なぜなら地獄にいる者は良心を何ら持
っていない者であって、それで良心の呵責を感じることはできない。良心を
持った者は幸福な者の間にいるのである。

456
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 14:26:12  ID:0MMnIUOR(17)
あなたは狂人の良い見本を提供してくれます。

(宗教から考えはしない者らは良心を持ってはいない)

黙示録講解107(4)

宗教から考えはしない者らは良心を持ってはいない、なぜなら彼らは霊的
なものではなく、従って、彼らの外なる拘束するものが―それは法律と
名声に対する恐怖であるが、それが―彼らのもとで弛められるなら、彼ら
は凡ゆる邪悪へ突入するからであるが、これに反し他方では、もし法律と
世評にかかわる恐怖であるところの、外なる拘束するものが、宗教から考
える者たちから仮にも取り去られるにしても、彼らは依然誠実に、公正に、
善良に行動するのである、なぜなら彼らは神を恐れ、主から―その主に彼
らは連結しているため、その主から―天界を通して服従と仁慈との生命
[生活]の中に留めおかれているからである。

457
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 14:44:29  ID:0MMnIUOR(17)
でも一応同性愛スレに引き取り手募集に行って来ました。

568 名前:小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/02/22(土) 14:39:44.69 ID:0MMnIUOR
この人たちを引き取っていただけませんか?

http://hissi.org/read.php/psy/20140222/YSttMlAwVEE.html
http://hissi.org/read.php/psy/20140222/NnhLUERudnI.html

458
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 15:14:37  ID:a+m2P0TA(7)
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     ヨ
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の      ハ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      ネ
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ      君
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

459
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 18:40:03  ID:Luf+3or5
礼儀はどうしてしなくちゃいけない面倒で形式ばったものではありませんよ
礼儀は相手の方の存在を認めて、その方の意思や立場を尊重する相手の方に対する思いやり、配慮です
そして相手の方を立てて自分を低くします
主がしなさいとわたしたちにおっしゃられる愛と仁慈そのものですよ
特にここは宗教板です。宗教家を自負されている方なら、ぜひ実践されてくださいね
礼儀より2ちゃんねるの常識が先に来るのは優先順位が間違っています
コメント1件

460
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 19:44:39  ID:6xKPDnvr(3)
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     ヨ
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の      ハ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      ネ
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ      君
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

461
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 21:06:41  ID:0MMnIUOR(17)

462
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/22 21:25:19  ID:0MMnIUOR(17)
(知識は信じられているかのように見えはするものの、内的には、信じられていない)

霊界日記5945

 仁慈が同時に存在しないかぎり、信仰は存在しない、彼らが信仰であると信じて
いるものは、明らかに、単に知識にすぎないのであり、神は存在している、神的な
聖言が在る、またさらに多くのものが在る、という知識にすぎないのであり、知識
は、いわば、信仰のものであるように見えはするものの、信仰のものではないので
あり、また、それは人間における最初のものであり、それは、人間が仁慈の中にい
ない限り、信仰のものとはならないのである。それら[知識]は信じられているか
のように見えはするものの、内的には、信じられてはいないのであり、それで、こ
うした事柄の信仰は、その人間が邪悪なことを考え、欲しはじめるにつれて徐々に
後退してしまい、そうした事柄もまた、仁慈の中に根を張っていないため、死後そ
の人間の霊[精神]から後退してしまうのである。以下のこともまた示された、す
なわち、その信仰は歴史的な信仰と呼ばれるものであり、それは、何かが彼らから
学者であると考えられている者がそのように言ったために、そのようなものである
と信じられているということである。そうしたものは、またその人間とは無縁なも
の[異質なもの]である、なぜなら自分自身の中には在るが他の者のものであるも
のはその者自身のものではないからである。

463
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/22 21:34:22  ID:a+m2P0TA(7)
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     ヨ
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の      ハ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      ネ
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ      君
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

464
安本丹 ◆Wr73YDxToQ [sage]   投稿日:2014/02/22 23:57:14  ID:WMQCDxys(4)
>443
同じような考えでなんとなく安心しました ^^

ですが、終戦直後に今いたとすると私は左寄りになったかもしれません。
支持する思想は、立場、時代背景や年齢などの影響も大きいですし。
元々私は特に信条もありません。若者ではないので保守寄りです。
現在は反日国の活動が盛んなので愛国的に考えています

若いうちは何も持たず貧乏でしたし、不満だらけで、反体制的な
考えや左っぽい考えに共感する部分もありましたが、それなりに年を
とって多少持ち物荷物が増えてと、保守的になった気がします。

それにしても荒らしの活動、どう捉えればいいのか。
ヨハネさんを妨害するよりも気になって仕方がない、まさかそれでの
同性愛関係の絵ではないと思いますが ^^;
コメント1件

465
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 03:36:53  ID:zRm6N1hf
   / : : :''゙       ミミ: : : : : : : : : : : \
   〈: ィヘ'゙^        、ミヾ: : : : : : : : _ :}
   {f'゙           ヾミミ: : : : : : : :/ ィ´\
   ,{             `\: /: : :f { ヽ ヽ、
   i         ,,,,、    /ヘ: : : :ミ \   }ミ、     やだ…
   |       ,,彡シ' _/    `ヾ'゙  丿 〉ミ、
   :l     戈゙/´⌒\シ           ノ : :\      すごいニオーイ…
   l  ,,,、ノ / ー,ィメ'゙ ヽ      .:::     ヾミ: : ヘ ̄ヽ
   ィ彡゙^´ 〉、 ヽ    |      .:::   :: :: :: 'i ソ\《/ \
   /´ ,ィメr、ヘ、>__/     .::    ::   |/  /    Y⌒\            /´ヽ
  f´  ヽ^  ∨  ⌒ヽ、          ::   リ   /    /    \          /  /
  \/ {   r-、_σ '´ `ヽ          /  /   .,ィ'´⌒ ̄)_f⌒`,__r─、    /  /
    \ \_ノ|   |゙ ィ-、_,,、 〉 、      /  /  /    .::/  |   / |  }⌒ヽ/  /
      ̄ \|   |/  ノ'⌒ `       /  / /     .::/   |  ノ  |  /  / ̄
         {   |゙  /⌒i  ヽ     /   / (    .::/    `ー'  ヽー'、__/
        `{    /  ノ  ノ ノ  /   /   `ー─‐ヘミ,ィ‐─、....::::: ::::::.. :: :: ::::: ::
        /|   /  :/::: _,,/ _//   /         / 、  ノ─ー──--- ,,_
        { |  /   {/ヘー「「ヘ<   /         {   ̄\

466
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 08:17:54  ID:SSodA8C4(3)
>461
疑念をお抱かせしてしまうような紛らわしいレスで申し訳ありませんでした
アンチ荒らしの方へのレスでした

お許しいただいているとはいえ、わたしも所詮は名無しでの発言でしかもアンカーも振らない
のですから流していただいて何の不満も異議もございません
今後ともあのようなレスはどうぞお気になさらずスルーしてくださって結構です
コメント1件

467
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 10:21:55  ID:+DFw0ZGZ(13)
>464安本丹氏
>466名無し氏

ありがとうございます。
安本丹氏もご年配のご様子、名無し氏は私と同年代か少しご年配のよう、
お話ししていて御二人と相通じるものがあって私も安心できます。

(そんなことを申し上げると、アリス氏から、自分に賛同する人にばかり云々と
またご批判をいただくかもしれませんが・・・)
しかし、年齢、経験というものは必要です。スウェーデンボルグも人間が再生
できるのは壮年になってからということを言っていたかと思います。

確かにあまり若い方に言っても霊的なことは通じません。
私も若い頃は宗教などに全く興味はありませんでしたから。

しかし、そうであればこそ、私たちの年代が頑張らないと宗教を根付かせる
ことは出来ないでしょう。人間の幸福のために宗教は必須のものです。
現在の無信仰がどれほど人を不幸にしているか知れません。
コメント1件

468
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 10:29:21  ID:+DFw0ZGZ(13)
例えばこのスレの荒らし氏についても同様で、無信仰の時代の犠牲者?かも
しれません。気の毒と言うか、哀れというか・・・。
きっと宗教教育など受けていないことでしょう。
信仰のある家に育ったのでないなら、私たちは本当に宗教教育は受けられません。
霊的なことなど何も知らないのです。
今、それを思うと本当に危機感を覚えます。
コメント1件

469
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 10:44:31  ID:+DFw0ZGZ(13)
宗教が無ければ、あるいは神に対する信仰が無ければ(仏様に対する信仰
でももちろん構いません)、道徳的であることは出来ません。

哲学や人の作り出したモラルなどがモラルをもたらすというのは虚構です。
健全な社会を作ることは出来ません。
また、私たちを最終的に幸福にすることは出来ません。

宗教は社会を治めるため人間によって便宜的に作られたものではなく、
神から与えられた真実に基づいています。
それは真実だからなのです。

現代では残念ながらそのことが全く理解されていないのです。
コメント1件

470
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 11:27:12  ID:NFokLMLr(8)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

471
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 11:29:27  ID:NFokLMLr(8)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

472
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 11:58:20  ID:+DFw0ZGZ(13)
本日のミサ第一朗読より

レビ記19・1−2、17−18

 主はモーセに仰せになった。
 イスラエルの人々の共同体全体に告げてこう言いなさい。
 あなたたちは聖なる者となりなさい。あなたたちの神、主であるわたしは
聖なる者である。
 心の中で兄弟を憎んではならない。同胞を率直に戒めなさい。そうすれば
彼の罪を負うことはない。復讐してはならない。民の人々に恨みを抱いては
ならない。自分自身を愛するように隣人を愛しなさい。わたしは主である。
コメント1件

473
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 12:06:17  ID:+DFw0ZGZ(13)
本日の福音朗読より

マタイ5・38−48

「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられ
ている。しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれ
かがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。あなたを訴えて下
着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。だれかが、一ミリオン行
くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。求める者には与えなさい。
あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。
 あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい、
あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、
正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。自分を愛し
てくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。徴税人でも、
同じことをしているではないか。自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな
優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか。
 だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全
な者となりなさい。」

474
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 12:08:12  ID:NFokLMLr(8)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

475
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 12:11:29  ID:NFokLMLr(8)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

476
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 18:33:33  ID:SSodA8C4(3)
>467
>468
>469
まったく同感です
コメント2件

477
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 18:56:42  ID:VM0we7vo
>476
それは違いますね。
君達への批判は、君達自身が内包している偽善に対する非難の現れです。

昨年8月に原子爆弾に関する見解を君達は問われましたが、
誠意の欠片さえ無い横柄な態度で、その場を切り抜けようと画策しましたね
その時の様子をROMさん達は見ているのです。

口ではイエスだ救い主だと綺麗事を言いながら、その実態は
キリスト教徒自身が一番横柄であり、一番残虐であった。
これが動かしようのない事実です。

これ以上、小さなヨハネが偽善を続けるのならば、今度はヨハネ自身が
イエスから裁かれるのではないでしょうか?
この期に及んでは、ヨハネは棄教すべきでしょう。
コメント3件

478
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 21:16:22  ID:+DFw0ZGZ(13)
>476
名無し氏
ありがとうございます。

>477
ナンセンスな屁理屈、言い掛かりはたくさんです。
もう少しまともなことを言ってください。

479
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 21:22:54  ID:SSodA8C4(3)
>477
隣人を支配しようとしてはいけません
隣人を偽証してはいけません

480
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 21:23:12  ID:+DFw0ZGZ(13)
某国の嘘八百には辟易します。
アンチや荒らしも同様です。
想像を絶するナンセンスな嘘を平気で言えるのですから。
世には不思議なことがあるものです。

481
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 21:31:13  ID:+DFw0ZGZ(13)
自分が嘘をつくことが平気なら、霊的には狂っている証拠です。
嘘が罪であることを知らないからです。
嘘を平気でつけるのは良心のない証拠であり、良心がないなら
悔改めることもありません。従って再生することも不可能です。

482
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 21:40:19  ID:+DFw0ZGZ(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

483
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 21:41:40  ID:4YWiEcLc
   / : : :''゙       ミミ: : : : : : : : : : : \
   〈: ィヘ'゙^        、ミヾ: : : : : : : : _ :}
   {f'゙           ヾミミ: : : : : : : :/ ィ´\
   ,{             `\: /: : :f { ヽ ヽ、
   i         ,,,,、    /ヘ: : : :ミ \   }ミ、     やだ…
   |       ,,彡シ' _/    `ヾ'゙  丿 〉ミ、
   :l     戈゙/´⌒\シ           ノ : :\      すごいニオーイ…
   l  ,,,、ノ / ー,ィメ'゙ ヽ      .:::     ヾミ: : ヘ ̄ヽ
   ィ彡゙^´ 〉、 ヽ    |      .:::   :: :: :: 'i ソ\《/ \
   /´ ,ィメr、ヘ、>__/     .::    ::   |/  /    Y⌒\            /´ヽ
  f´  ヽ^  ∨  ⌒ヽ、          ::   リ   /    /    \          /  /
  \/ {   r-、_σ '´ `ヽ          /  /   .,ィ'´⌒ ̄)_f⌒`,__r─、    /  /
    \ \_ノ|   |゙ ィ-、_,,、 〉 、      /  /  /    .::/  |   / |  }⌒ヽ/  /
      ̄ \|   |/  ノ'⌒ `       /  / /     .::/   |  ノ  |  /  / ̄
         {   |゙  /⌒i  ヽ     /   / (    .::/    `ー'  ヽー'、__/
        `{    /  ノ  ノ ノ  /   /   `ー─‐ヘミ,ィ‐─、....::::: ::::::.. :: :: ::::: ::
        /|   /  :/::: _,,/ _//   /         / 、  ノ─ー──--- ,,_
        { |  /   {/ヘー「「ヘ<   /         {   ̄\

484
アリス ◆saZByGv7M6 []   投稿日:2014/02/23 21:54:33  ID:8a4220aP
>> 481 ヨハネさん
違います。
もっとよく、ボルグの本を読んで下さい。

人間の初めは、意志と理解は一つでしたが、主が降られて、分けられました。
理解から悔い改めるに応じて、良心を与え、やがては、良心が、人間自身の意志を克服し、従えるように、
主は、道を、自ら供えて下さいました。

この事は、ボルグも述べており、聖書にも記されています。
従って、昨今の人間は、良心が先ではなく、理解から悔い改める事で、良心を形成されるのです。

知ったかブリして、大層な事を教えるのは、止めて下さい。
コメント1件

485
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 21:56:36  ID:+DFw0ZGZ(13)
(意志の愛が悪であるなら、それは不潔な物を欲す)

神の摂理233(ニ)

意志の愛は欲するものであり、いわば、それらに食欲を感じ、それらが吸収されて、
心を養うようにしむける。もしその愛が悪であるなら、それは不潔な物を欲し、
それに食欲を感じるが、しかし善であるなら、清潔な物を欲して、それに食欲を感じ、
それに適しないものを凡て種々の方法で分離し、除き、斥けるのである。

486
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 22:25:07  ID:+DFw0ZGZ(13)
>484
アリス氏
あなたの仰る良心については知っています。
私が今言っている良心とは次の「外的な良心」のことです。

天界の秘義6207

 天使たちの流入はとくに人間の良心へ注がれており、すなわち、彼らの働きかけ
る面が存在している。この面は人間の内部に在るのである。良心は二重になり、
内的なものと外的なものになっている。内的な良心は霊的な善と真理のものであり、
外的な良心は公正と公平のものである。現今この後の良心は多くの者のもとに存在
しているが、内的な良心は僅かな者のもとにしか存在していないのである。にも拘
らず外的な良心を受けている者たちは他生で救われるのである。なぜなら彼らは、
もし善で真のものに反して、または公正で公平なものに反して行動するなら、内的
に苦しみ、責められるが、それはそのようなことを為したため名誉、利得、または
名声を失うからでなく、善と真理とに、または公正と公平とに反して行動したため
であるといった性格を持っているからである。

487
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 22:38:18  ID:NFokLMLr(8)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

488
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 22:39:40  ID:NFokLMLr(8)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

489
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 22:42:50  ID:+DFw0ZGZ(13)
あるいは「悪を行ったことに対する不安」と呼ばれているもののことを指して「良心」
と言いました。あなたのご指摘はもっともです。そこまでの説明は省略しました。

新エルサレムの教義184

良心を持った者以外には誰一人再生することはできない(2689、5470番)。


天界の秘義5470

この状態については、主は絶えず人間のもとに善をもって、また真理とともに善の
中に流れ入られているが、しかし人間は(それを)受けるか、受けないか、してお
り、もしかれ彼が(それを)受けるなら、彼は幸になるが、もし受けないなら、
不幸になるのである。もし彼が受け入れないとき、(ここに『魂の苦しみ』により
意味されている)多少の不安を感じるなら、かれは改良されるかもしれない希望は
あるが、もし何ら不安の感情を持たないなら、その希望は消滅してしまうのである。

490
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/23 22:45:02  ID:+DFw0ZGZ(13)
天界の秘義5470[2]

それで青年期における多くの者の常として、人間が自らを悪に近づけるとき、
その者が悪いことを行ったことについて反省するとき何らかの不安を感じる
なら、それはかれは依然天界から天使たちを通して流入を受けるというしる
しとなり、またそれはかれが後になって自分自身が改良されることに甘んじ
るというしるしともなるが、しかしかれが悪いことを為したことで反省する
とき、何ら不安な感情を持たないなら、それは彼が天界から天使たちを通し
て流入をもはや受けようとはしないというしるしとなり、また後になっても
彼は自分自身が改良されることに甘んじないというしるしともなるのである。
それでヤコブの十人の息子たちにより表象されている外なる教会の諸真理が
とり扱われているここには、ヨセフがその兄弟たちから遠ざけられたとき、
その陥った魂の苦しみが記されており、次にまたルベンが彼らをいさめたこ
とが記されており、そのことにより、こうした状態が先行したときは、改良が、
または内なるものが外なるものと連結することが後に起きることが意味され
ているのである(その連結については以下の頁に記そう)、なぜならそのとき
不安になる者たちのもとには、悪の内なる承認[悪を内部で承認すること]が
在り、それが主により呼び出されると、告白となり、ついには悔改めとなる
からである。

491
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 22:45:25  ID:NFokLMLr(8)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

492
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/23 22:59:47  ID:NFokLMLr(8)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

493
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 07:07:10  ID:vQpJtp9b(14)
心の中で兄弟を憎んではならない。同胞を率直に戒めなさい。そうすれば
彼の罪を負うことはない。復讐してはならない。民の人々に恨みを抱いては
ならない。自分自身を愛するように隣人を愛しなさい。わたしは主である。(>472)

アリス氏
あなたに少し反論しておきます。

>425
>私は、ボルグの本に衝撃を受け、聖書に感動と哀しみを受けました。
>私が聖書から受けた『感動』は、『本物』ではないのですか?

そんなことは言っていません。スウェーデンボルグ読者は皆そうです。しかし、だか
らといってその人が本当によくスウェーデンボルグを理解し、承認しているかは別です。


>貴方は20年で、聖書通読は2回程だと言われましたが、
>私は、聖書通読2回なら、聖書に出逢って、3週間で読みました。
>4年で聖書通読20回はしていますが、読む度に、内意を少しずつ教えられるので、
>飽きはしません。
>貴方がどうして、聖書に近づかないのか・・・わかりませんか?

何度も申し上げますが、確かに旧約聖書通読は2〜3回です。
新約聖書通読はもう少ししています。
福音書だけであれば更にもう少ししているでしょう。
確かに私など聖書を読んでいる人たちの部類に入らないかもしれません。
しかし私が聖書に近づいていないという訳ではありません。

494
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 07:21:58  ID:vQpJtp9b(14)
>429
>ヨハネさん、名無しさん。
>もう一度お尋ねします。
>貴方達は何故、聖書を読まないのですか?
>聖書を読んでも、内意を知らされないのですか?

アリス氏
名無し氏が聖書を読んでおられないなどと何時言われたのでしょう?
それはあなたの憶測ではないですか?
勝手な憶測によって断定した物言いをするのは嘘を言っているのと同じです。

内意を知ることより、主の戒めを守ることの方が大切です。
コメント1件

495
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 07:26:47  ID:vQpJtp9b(14)
真の基督教321

「汝その隣人に対して虚妄の証をたつるなかれ」

文字に最も近い自然的な意義に従えば、「隣人に対して虚妄の証をたてる」こと、
すなわち偽って証言をすることは、何らかの悪事の故に訴えられた者に向かって、
法廷でまたは法廷以外の場所で偽りの証言をなし、しかもこれを神の御名により、
または他の何か神聖なものにより、または自分自身により、または己が名誉に
よって主張することを意味する。さらに広い意義では、この誡命は、凡ゆる
種類の邪悪な虚言と偽善を禁じ、また隣人の全人格がその上に懸っている
栄誉、名声、風評を毀損する凡ゆる誹謗、あるいは中傷を禁ずることである。最も
広い意味では、それは敵意、憎悪、復讐、嫉妬、競争等から生まれる凡ゆる
裏切り、詐欺、または予め計画された悪を禁ずることである。なぜなら凡て
このような悪には一種の偽りの証が含まれているからである。

496
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/24 08:57:16  ID:1HGVdm/U(2)
聖書を読んでいるは聖書を終わり無く読み続けるという意味じゃないかな
1回2回読んだので聖書を読んだとはアリス氏は読んでないと認識されてるようですから

>477は発言が攻撃的だしすべて賛同するわけではありませんが平均的な道徳教育を終えた日本人がスレを読んだ場合
受ける少なくない比率の印象だと思います
日本人は宗教的見地においてのみで良し悪しは判断しないでしょうから
無宗教者は隣人ではありませんが(特に日本においては)貴方達の隣人なのです
日本で生活して生きるということは日本人と関わるということですから

497
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 09:51:46  ID:vQpJtp9b(14)
聖書を読むことは大切なことです。しかし、それは何のために読むのかというと、
己の行いを正すためです。行わないなら幾ら聖書を読んでも、あるいは内意を
知っても意味のないことです。
私は自分が聖書ばかり読むことより、少しでも自分が悔改めて、自分の悪い
行いを正すことの方をより希望します。

私はアリス氏から見たら聖書を読んでいるうちに入らないのでしょうが、
私にとっては行うことの方が大切であって、行うために聖書以外の、あるいは
スウェーデンボルグ以外の新しい啓示群を読んでいるのです。

トマス・ア・ケンピスの『キリストに倣いて』を20回読んだと申しましたが、
それは私自身の考え方、行いを正すためにより必要だったからに他なりません。

498
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 09:57:00  ID:vQpJtp9b(14)
それから、聖書以外のスウェーデンボルグも、マリア・ワルトルタ、
ヴァッスーラの本もトマス・ア・ケンピスも主からの聖言であり、
すなわち広義には「聖書」であると私は思っています。
(聖書の定義については今言及しません)

ですから、私は「聖書」に近づかないのではなく、より「聖書」を
頼りにしているのです。

499
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 10:30:15  ID:vQpJtp9b(14)
トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/1・1・3

 あなたがもし謙遜でなくて聖三位のおぼしめしにかなわぬならば、聖三位に ついて
深い議論をすることができても、なんの役に立とう。
 まことに人を聖人義人にするのは高尚な言葉ではない。私たちを神に愛される者
とするのは、ただ徳の高い生涯だけである。
 私は痛悔の定義を知るよりも、むしろ痛悔を心に深く感じたい。
 あなたがたとい聖書全部とあらゆる学者の言葉とをことごとく暗記したところで
神を愛する心とその恩恵とがなければなんの役に立とうか。
「空の空なるかな、すべて空である」(伝道書1・2)しかし神を愛し、これに
のみお仕えすることは別である。
 この世を軽んじて天国にはいろうと努めるのこそ最高の知恵である。」
コメント1件

500
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 10:33:05  ID:JIz567bC(6)
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     ヨ
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の      ハ
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      ネ
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ      君
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            丨   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

501
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 10:35:12  ID:JIz567bC(6)
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 公 帰 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 園. り ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て の 道 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  ト に わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た イ  あ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. レ る で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

502
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 10:35:46  ID:JIz567bC(6)
                  .,, ,, ,, ,
               ,,wW" " ." ' "w,,
             .vW ...,,,xxxx,,,,,,  ~''w,,
            / ./      `"''・w,, ."w
           ,,/./              \ く      こんばんわ。176*120*32
           f/,,xXx,,      ..,,,..   `sト     東京都内在住の、のりPと申します。
        rー・'''/ ´ー-x,,     sii!!''""'a,,  .f }     掲示板見て、メールしています。
        .V / イエア Y'"`'ヲ’        {  {     お尻はダメだけど、H大好きです。
         /   ー・''/  .б"'' イエア   う [
        ./     ./   .{     ー・'~''-x,,} |    良かったら、お返事ください。
       {     .( f7 r@ .)         }{    写真、あったら見せてもらえると嬉しいです。
       }    / .,,U,.\~          .}/    気にいったらお返事ください。
       {   / _,,, ,,,ヽ、          ./トfv   折り返し、電話番号も教えます。
       }    =”,,_ . `´ .`・v         //").)
       .{  /    ”~''"~"´\       //c//   のりP
        } .'                 f'ム./
        } "、                /~'''"
,,,xx-----ーー┤\~'・-            .,,x/
        /  .~''x,,          .x''/
       .{                ./、
       .}                 ヽ\
       .{                 /  .~・xx,,

503
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 10:52:16  ID:vQpJtp9b(14)
トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/1・2・1

 人は生まれつき、知りたいと望む。けれども多く知ったところで、神を畏れ
る心がなければ何の役に立とう。
 まことに神に仕える謙遜な百姓は、自分という者をお留守にして、天体の
運行を観測する高慢な学者より、はるかにましである。
 本当に自分を知る人は、必ず自分をつまらぬ者と考えて、他人にほめられ
ることを喜ばない。
 たとい私が世の中のことをことごとく知ったところで、もし愛がなかった
としたら、神のおん目から見てなんの役に立とう。神は私の行いによって私
をお裁きになるからである。
コメント2件

504
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 10:53:47  ID:vQpJtp9b(14)
トマス・ア・ケンピス/キリストにならいて/1・2・2

 むやみに物事を知りたいと望む心を捨てよ。なんとなれば、それは心の乱れ
と迷いとを引き起こすに過ぎないからである。
 いろいろなことを知っている者は、とかく他人に博学と思われ賢い人と言わ
れたがる。しかし、知ったところで霊魂に利益の少ないことや、あるいは全く
利益のないことが多いのである。
 だから自分の救霊に有益なことを除き、その他のことを考えるのは、ほんと
うに愚かである。
 おしゃべりは霊魂を満足させぬ。ただ善良な生活だけが心をさわやかにし、
潔白な良心が神に対する深い信頼を起こさせるのである。
コメント1件

505
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 11:06:35  ID:5FDjk7SO(2)
>494
小さなヨハネさん、ありがとうございます

わたしは聖書の最初の頁から最後の頁まで一気に読破する、というような読み方を
通読と呼ぶのでしたら、一回もしたことは無いです
書ごとでしたら通して読んできましたが…長年に渡っていますのでどのくらい読んだか
の総量的な把握は無理です
それと、わたしの聖書の読み方は独特なのかもしれませんが、暗記型の読み方とはまた
アプローチが違っていて、言葉に依らない人生訓を得ようとするような読み方をしています
ので、聖書から離れていても日中、少しの暇さえ見つければ、読んでいて気になった箇所を
反芻し思索を重ねる、の繰り返しを続けています
ですからどちらかと言うと宗教談義や討論向きではないようです
スウェーデンボルグも抄訳本の三冊を読んだだけですので頭の知識量は人にはまったく
誇れません

しかし、今となって言えることですが、頭に詰め込んだ知識は年齢と共に忘れますし、
肉体が死んで灰になったら脳も失ってしまいます
知識はしっかりと魂に刻み込んでおかないと、あの世まで持って行けないと思います
コメント2件

506
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 11:40:15  ID:5FDjk7SO(2)
>499
>503
>504
まことに主は正しく、わたしの魂も間違っていなかった
主はわたしの誉です。主を賛美し感謝いたします
コメント1件

507
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 12:00:48  ID:Ap4fr3BP
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

508
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 12:28:18  ID:JIz567bC(6)
          .,..-'''''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙''''- 、
    . . -''´;;;;;;;;           `'''-、    コクッゴクッ
   .,,ー.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.   ...-'''''''''l、゙`.,
 ,,i´";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: : : : : : .:.._,,..v.‘ゝ..、
 l;;;;;;;;;;;;;υ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: :       :υ      . `i    イイぞ!イイぞぉぉ芳広ッッ!中に出すぞぉぉっっっ!
.l;;;;;....;;;;;;;;;;;;;;;;;υ;;;..;;;;;;;::: : :          .:!::::'゙;: !.^)       ウ"ゥゥゥゥア"ァー!!!>
il.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;__;;;;;:;:;;;;.;;...:: : : : : : : : :      //""'''''''---,,,,,,______ ;;;;--
.|;;';;;;;υ;;;;;;;;;/lニ'-、:::::::::;:;;;;;;::::: : : : :      : /;/  υ  ・  υ""""::::::::●〜
.l.;;;;;;;;;;;;;;;;.l丶::゛,!:ili.._:::;:;;;;;;;;;;:.::::::: : : : : : : ::!υ\:::::::::::υ.........  〜  〜
゙lli;;;;;;;;;;;;;;;;ゝミ;;-:: `″;.'!   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...´: : : ゙υ ) ̄"""---,,;;;;;::::::::::
 .゙!i_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~'T'ー-;;;..;;;.;;;;;;;;;;..;;;;;..............;   ;;;;      /  ̄ ̄  〜    \
  ゙゙k.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...;...;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  〜   :    υ ::::::::丶
   `!l、;;;;;;;';;;;;;;;;...υ;;;;;;;;;;;;;;;;..;......'-、,;;;;;;;;;;;;;;;;;./     `、  υ  ::    〜  :::::|
     .゙'!ii;い;.;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;;;~''.;;;'''γ         ヽ 〜   ..::: 〜 〜  ::::::/
     i'゙ ゙̄''- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;υ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!         `i、__;;;;;;:::/\  :::::::/
     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /

509
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 12:29:11  ID:JIz567bC(6)
        \:::::::::/ ノリ::::i::リ:| l i::! ノ::ハ:::::ヽ. ─=l
  で  お  /:::::::::i ノィノイノノ:ノ/;イノ!、::::ト! =≡〉
  す  し  l:::::/,ィィー=ニ_杉、彡彳ノノ }ハノ  −/   え
  か  り  \′ ,二=ニ、''"   ゞ_ー-ノj   ─ \    丨
   ア  の  /    「リ ゙    i゙rュ `フ         〉   っ
  ?   中  \     ̄`      {ゞ、 i′ −=≡く    ! ?
      へ    ) //////    )" l     ─=/
         (´    , - 、 ~゙,r'゙  !         〈_
        _丿 lj  /   `ー'7 ,'      −=≡丿へ    /
\_ へ , -、( ::ヽ.   ゝ、_   / /       ─=≡ニ\_/
    〉′ `  ::ヽ    _ `ー'゙ /    −=≡ニ二三_
   ./         ::\      /  −=≡ニ二三_

510
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 15:55:41  ID:vQpJtp9b(14)
>505
>506
名無し氏
なるほど。あなたがどんな風に聖書に取り組まれて来られたかがよく分かりました。
あなたがスウェーデンボルグについては抄訳を3冊読まれたきりというのは
以前伺っており、それでどうしてこれほどあなたが理解に優れておられるのか
また、誠意に溢れておられるのか不思議に思っておりました。
しかし、今納得いたしました。あなたの人格の陶冶におけるご努力に心から敬意を
表します。
スウェーデンボルグの教義は私のような霊的無知の塊にはなくてはならないもので
ありますが、すでに再生を遂げられた方には無用かもしれません。
コメント1件

511
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 15:55:59  ID:3nIAQ6kl
                    

512
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 15:57:30  ID:vQpJtp9b(14)
(霊的善に到達した者は他のものから来ている教義をもはや必要とはしない)

天界の秘義5997

霊的な善は教義以上のものであって、教義はこの善から発しており、それで
霊的善に到達した者は他のものから来ている教義をもはや必要とはしないの
である。なぜなら彼はその目指していた目的の中にいて、もはやそれに到達
する手段の中にはおらず、そして教義的なものは目的としての善に到達する
手段以外の何ものでもないからである。

513
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 16:00:07  ID:vQpJtp9b(14)
(単純に聖言を信じている者たちはこうしたすべてのことを知る必要はない)

天界の秘義2094

 すなわち、単純にこれがそのようなものであることを信じている者たちは
それがいかようにして行われたかを知る必要はないのである、なぜならそれ
がいかようにして遂行されたかを知ることは単にその者たちがそれはそのよ
うなものであることを信じるという目的のためにのみあるからである。

[2]しかし現今ではそれがそのようなものであることを理論から知らない限
り何ごとをも信じはしない者が多くいるのであって、そのことは、唇をもっ
て主を告白はしているものの―それは信仰の教義に従っているからであるが
―主を信じている者は僅かしかいないという事実から明らかに認めることが
できよう。それでも彼らはもし自分たちがそれがそのようなものでありうる
ことを知るならば自分たちは信じるであろうと彼ら自身に言いもし、また互
にそのように言い合っているのである。彼らがそのことを信じてはいないの
に、しかもそのことを言っている理由は、主は他の人間のように生まれ、そ
の外なる形では他の者のようであられたということである。これらの人物は、
それがいかようにしてそのようなものであり得るかをある程度先ず把握しな
い限り、いかような信仰も決して受けることが出来ないのであって、そのこ
とがこうした事柄が説明された理由である。単純に聖言を信じている者たち
はこうしたすべてのことを知る必要はない、なぜなら彼らは、今し方記した
他の者たちがこうした事柄に対する知識によらなくては到達することができ
ない目的の中にすでにいるからである。

514
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 16:27:38  ID:vQpJtp9b(14)
>505
名無し氏

>聖書から離れていても日中、少しの暇さえ見つければ、読んでいて気になった箇所を
>反芻し思索を重ねる、の繰り返しを続けています

(ご参考)
(反芻)
神の摂理233(ニ)
聖言から、或は説教から真理を学んで、それを記憶に貯え、それについて反省
することは各人の義務である。なぜなら知性は、記憶に貯えられて記憶から思
考へ入る諸真理により、何を為さなくてはならぬかについて、意志に、または
他の言葉では、その人間に教えなくてはならず、従ってこれが改良の主要な方
法であるからである。真理が単に理解に宿り、理解から記憶に宿るに過ぎない
間は、真理は未だ人間により同化されず、人間には無関係のものである。人間
の記憶は或る動物の反芻胃に譬えることが出来よう。その動物たちは先ずその
中に自分の食物を貯える、それがそこに在る間は、それは未だ彼らの身体によ
り同化されず、その身体には無関係のものである。しかし、彼らがこの胃から
その食物を引き出して、吸収するとき、それは彼らの生命の一部となり、身体
は栄養を受ける。しかし人間の記憶には物質的な食物ではなく、霊的な食物、
または真理が在り、それはそれ自身では色々な種類の知識である、人間が考え
ることにより、またはそれを謂わば反芻することによってこれらを引き出すに
応じ、彼の霊的な心は栄養を受ける。意志の愛は欲するものであり、いわば、
それらに食欲を感じ、それらが吸収されて、心を養うようにしむける。もしそ
の愛が悪であるなら、それは不潔な物を欲し、それに食欲を感じるが、しかし
善であるなら、清潔な物を欲して、それに食欲を感じ、それに適しないもの
を凡て種々の方法で分離し、除き、斥けるのである。
コメント1件

515
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 18:15:57  ID:7WCa88cS(3)
     ,.-==…- 、     ,. ィ.:;;ィイニ三ミミy'ミヽ、 __ _
   ,.ィイ       ``ヽく ,/;;;ィ彡三三ミミ'ィ彡ミ,     ̄``
  .〃 ;            j〈;;;ィ彡三三ミミ'゙,ィ彡ミ',
  り; ,′       ,r<ミシ jいミy彡'´`ヾシ彡ミミミ;;ト、
  }1;,'   ``ー-y'´   ',::::jソミ' ,'´       )^)ノ;シ′ >….::;;
  ,′;;',      ,入    V''7r' ,:',,z-、、,,,    /′,r'"  .::;'´
  i; ;;~`ヽ       i   ,.イ ,;;;;   `ー=''` ,r==7  /    .;;'
  l; ;;   ',      i、_ノ i ;;;;;;、   ,::;' ,'゙゙゙゙7"´1    .:;;'
  .V/     ` ,  .::′ `ヾi ';;;;;;;;;、,,r彡、_ノ,,/  1   .:;;'       
  i1      ,..イ     `ヽヾ;;;;;;;;;;;:`ー'シ′  1ィイ彡;;;;.
   i1    ミミy′        `ヾ;;:;;;;;r'゙     j毟彡;;;/
    i1  `ミミy'′                  jミミミヲ´
   .i1  .:;ィ毟;:.         i ;.        ,′`y′
    i1:::::. '゙゙゙'`1::::::.       ! ;;.       ,′ ,′
    .l.::::::::.   1::::::.;;。;;       ! ;;.     ;;。;;i  ,.′
    ',:::::::.   厂`ヾ     ノ ;;:.     ,'1  j
     ',::::::.  j    ゝ---‐'´  `ミ;;、 ____ノ 1  j
     i::::::.  j  ̄`ヽ,,_            ,'  /
     ',:::::::. j ̄``ヽ ;;.. _ _ _;;'゙ ,, 、、、,,,ハ彡′
      ',::::::::..::ニニヽ ,′     j     ; ,X′
      ヾ;;;;:.ミミヽ 、,′   _ノj     ; ノ }
       ヾ;;:ミミヽ.:::'""""゙´  ,'`''ー……'´.::;}
        〉トト、  .::.     .;;.     .::::::',
        ,';;′',;;、      ,r孑     ,:′::::!

516
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 18:16:52  ID:7WCa88cS(3)
         |                  、_、ト'i从ト,
  な そ     |                  、y':::::::::::::::::::::`:`'w
  い り     l              _'シ::::::::::::::::::::::::::::::::::厶
  だ ゃ   〈v v vv          z':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::そ
  ろ あ   |))川lllリVVW∠     彡::, '" ̄``ー、≦==、:::::::::ミ  /
.   う      }}{[「VW彡ミllV≪    彳j      `` `  ヾ::::::ミ ,' い そ  ビ
  ?     /:::::::::::"゙゙::::::::::ミ}}彡    l:f  __    ・  _,.、 `!::::::ミ |  う  の  デ
\       /゙゙゙゙゙     ゙゙"::{{ミ     }l 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ |::fYj |  の ま  オ
彡`ー一 <  ,_.__,__  .   ヽミ    {|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ' |::}}! |  か  ま に
{{;;;;;;:::::::ノ  ‐""~~"゙  ィ'≡;;;,,ヾ    ゙l  `ー 'ノ  !、`ー '   |::リノ |  い 逃. 出
{:::::::::::::/   ,.ィ'(ツヽ  / ___ . ヽ    l  . ,イ   'ヽ     }チ' .〉  ? げ .て
γ゙゙゙Y     ` ´  ヽィ゙(ツヽ }     '、 ゚ ´...:^ー^:':...   ゚ 卞、 |.     る. お
{ ノ( }       ノ  ヽ` ´ l       ヽ  r ζ竺=ァ‐、   ハ |      っ い
ヽヽゞ}     /ヽ━v・)ヽ  }       丶  `二´  丶 /′  \     て て
}}ll{ヽ}        ,______、   ./        ノ丶、    ,. '!      \        /
 { ;;;     .`ヽ三三ヲ´ ./         _」 ヾ` ̄´ ,!  `ヽ、       ̄ ̄)厂 ̄ ̄
  ヽ ゙:゙゙::;;;;,,,,..   `"´   /   __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
    i′         ゙;

517
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 19:48:51  ID:7WCa88cS(3)
              、ト'i从ト,、
                'シ:::::::::::::::::厶
               彡"``ー、≦=ミ ホモビ出演してみるか?
               l:f =ュ, ,== |::j
               {| 、tッ、 ,tッァ |:ノ:‐'`;ヘ
                l  . ;、;、`  }:フノ/ニ_ヽ、
                丶 rζ=ァ゚ バ.``'´  ``ヽ.
           ,-‐'´丶  ̄ / ゙`t、__;  `  ゙l、
           / l     ` ̄´   .___ノ'    |_〉
           /  ヽ、  ゙ヽ.   Yミ /゙      |
           /  ; 'ヽ     ヽ、_・ノ . i'     /
           /       ヽ、ノ   \l,,イ     ム、___,,,--‐-─-、_
           |    :.     `\ ヾヽ〉i;;;,,,, .ノ'´ '´ '    、;' ´ ヽ
          |   :.   ,,,,,,・ /ゞfノ;ヾ、;;;;゙     ´ .:, ミソ 、  ゙l
         |     ` 、(u)r'´`.::゙ゞ;;;i:';;l::l゙    __ 、   ノ   ヽ .人__,、,,,,__
   ,-‐-'´⌒'ーヽ.    |_,‐'      ゙;≡ ・    ;' `ー-|    y' ;,-‐<il):::゙ト、
  E_,---─‐-、 ヽ   |         __,-─--、_i    〉 .、 〈、r     ゙ヾ:::::::}
         ``〉   .|_)___,ッ'"´         ``ー・、_|  ;l }ゞiソ;、_r' ノ )::r゙ アッー!
  _,ノ´⌒`ー--一'⌒   ノ                    |    |: `ー'〈;i,,,,r゙:::ソ
 ``ー-‐'ー--、____,ノ´                     | .   lヽ..  ヾ'´"゙´
                                      ヽ   |. `ヽ   ヽ
                                     ヽ  l    `ー、 ヽ、

518
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 21:18:23  ID:vQpJtp9b(14)
さて、全く関係ありませんが、今日読んでいたところから戦争についての考え方に
関してご参考まで。

(自分の国と同盟国とを侵略から守ることは正当であるが、挑戦されないで
 攻撃することは正当ではない)

神の摂理252(ニ)

「自分自身と自然を拝する者はその見るところでは、勝利は公正よりもむしろ深慮
の側に与えられ、指揮者が有徳な人間であれ、邪悪な人間であれ、何の相違もない
ことを反省するとき、神的摂理に対する不信仰を確認する」。勝利は深慮の側に在
って、時としては公正の側にないように見える、なぜなら人間は外観から判断して、
一方の側を他の側よりも好み、その好むところを理論で確認することができ、また
彼は、今し方述べたように、主張の公正は天界では霊的なものであり、世では自然
的なものであって、その二つは主のみが知られている一連の過去と未来の出来事に
より結合していることを知らないからである。

519
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/24 21:21:03  ID:vQpJtp9b(14)
(続き)
指揮官が有徳であるか、または邪悪であるかは何の相違も生まない理由は前
述したところと同一であり(250)、すなわち、悪い者は善い者と同じよ
うに用を遂行し、悪い者は、特に戦争では、その熱意に於いては、善い者よ
りもさらに熱心に行動するということである、なぜなら悪い人間は計略を案
出することにかけては特に巧妙で狡猾であり、さらに栄誉への愛から彼は、
自分の敵であると知りまた自分の敵であると自分の宣伝している者を殺し、
掠奪することを善良な人間以上に歓ぶが、一方、善良な人間は防禦では慎重
で、熱心ではあるが、しかし攻撃の才能や熱意はめったに持たないから。
このことは地獄の霊と天界の天使にも言われ、地獄の霊は攻撃するが、天界
の天使は防御するのみである。それゆえ何人でも、悪い人間である将軍を用
いてでも、自分の国と同盟国とを侵略から守ることが正当であるが、挑戦され
ないで攻撃することが正当ではないことが推論される。単なる栄誉への愛は
本質的には悪魔的なものである、なぜならそれは自己愛から発しているからである。
                                   以上

520
神も仏も名無しさん[sage]   投稿日:2014/02/24 21:21:23  ID:1HGVdm/U(2)
自身に聖書を適用するためにも聖書を読み続けるが”聖書を読む”じゃなかろうか?
反芻するのは聖書を読む場合は適応するケースでは無いと思われますが・・・
聖書を自我よりも上の存在に位置づける(これを自我を殺すと使う人もいるようですね)
自己判断するなとか自我を殺す等これらをお互いに書いたことはあるみたいですから
ニュアンス的には理解できているのでは?
スレを読んで思いましたが特に日本人はそれを極端なレベルで実行するのは難しいんでしょうね

521
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/24 21:57:40  ID:JIz567bC(6)
                   ,.ィ jjijjijijik ミミ`ヽ
                 〈 ミj州州シ'´`ヾ  ',
                  ',`゙゙゙゙゙´'´_,..ィヘ ',  !    / ̄ ̄\
     / ̄ ̄ ̄ ̄\      ヘ、、,, ゝ‐。‐ァ `Y^ヽ   |  お  |
   /           |      i`゙゙゚i   、   ,' )) ! _ノ   い  |
   |  イ い 中  |     ',  ,ゝ-'´ミミヽ  レ'   ̄\    |
   |   ク  い で  \     V彡にニ,゙゙`  ノ ',     \_/
   |  ぞ .な イ   | ̄     ト、 '´ `  /  L,,._ _
   |         ク   |        ', ` -一' ,. -‐ ─ ‐- `` '´ ̄
   |       ぞ  |      ,∠,,._ヽ`y'´         `ヽ
   \_____/      ,〃´   '. ,′
                ,. /      i:!           !
               / /        リ       .;。:.   ノ (
              /  ,'  . .      ;          /
             ,′ ! .:。;.     ノ ゝ=== = ‐- '´
             i   ヽ.::::.:.,. ィ´ ̄`ヽ       `ヽ ..:::'´
             |    T゙゙´     i         `ヽ .::'´
 .ヾヾヾヾヾヾヽ、   / ,′  i ヽ      ,.. _ _ .,,,,ノ
,:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;Vj/ ,'     ',  `゙゙゙´ ̄,`        ,'     ,.:'′
;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;/ヽ .,'     i :.,,.. __ _ {       ノ   ,:'
;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ト、       {     ,' ´  ̄``゙゙´  ,.::::.'´
;:;:;:;:;;;;;;;;;;,,. '゙   。 ,j;;;ヘ    /ノ     i         .:'
;:;:;;;:;:;,.r'´  _.,   `V0ノ',´  ̄ ̄  ̄`丶、 !        .:'
;:;:;:;:;:;{  '´ ___ノ;ノ'  `ヽ',         `丶、__    .:'     ,::'´
;:;:;;;;;;;:`ヾ  レ'/0)  r ..ノ',        ,:;':;':;':;':,; ``ヽ `ヽ、‐‐ 、

522
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/25 07:08:51  ID:qFtPpydG
スウェーデンボルクは異端です。
そもそも、三位一体を認めていないサベリウス異端に属します。
教皇庁文化評議会・宗教対話評議会『ニューエイジについてのキリスト教的考察』でも、スウェーデンボルグは批判的に書かれています。

523
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/25 08:49:50  ID:8m98UUa4
>510
ご理解とお褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。すべては主の賜物であり感謝いたします

わたしは人様に褒めていただくのがどうも苦手です。こそばゆくて恥ずかしくていたたまれなくなります
これはわたしが栄光を受けようとしているのを魂が嫌がり、恥じて「おまえではない、辞退せよ」と知ら
せている証です
読んで下さっているみなさん方にも同じような経験がおありだと思いますが、すべての良き業は
神、主から来ています。栄光は主のものであることを知っていただきたいと思います

>スウェーデンボルグの教義は私のような霊的無知の塊にはなくてはならないもので
 ありますが、すでに再生を遂げられた方には無用かもしれません。
小さなヨハネさんは以前、スウェーデンボルグはもうあまり読む気がしないようおっしゃられていました
他の啓示本から頭を使うことなく直接心に主の御心を吸収されているのだと思います
そして、主との一体感を味わえるひとときは何よりも嬉しく楽しく感じておられることと思います
他に何もいらないくらいに

>514
牛に4つの胃があることは有名ですが、こなれ難い(理解し難い)ものほど何度も反芻され、
ついには栄養の吸収に至ります
教義の反芻はつまり、人間の理解の吸収を求める情熱と真剣さの度合いによって、主は求める者の
器に合ったものをくださる、ということです
もしも、器より大きなものを求めていたなら相応しい器となるよう体験(場合によっては試練)
の機会が与えられます
ですのであまり高望みして理ばかりを追い求めていると、人間にとっては少々厳しいことになる可能性も
あることを申し添えておきたいと思います
主がそれ以上を知ってどうなると戒められるのは、別にケチで言われているのではなく人間へのご配慮でもあります
コメント2件

524
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/25 13:45:42  ID:ooiMTkXJ(9)
>523
名無し氏
>わたしは人様に褒めていただくのがどうも苦手です。

なるほど、確かにトマス・ア・ケンピスの言う通りです。

キリストに倣いて/1・2・1

本当に自分を知る人は、必ず自分をつまらぬ者と考えて、他人にほめられ
ることを喜ばない。(>503)


キリストに倣いて/1・2・4

 最も高尚で有益な学問は、ほんとうに自分というものを知ってこれを軽んずることである。
 自分をつまらぬ者と思い、他人を自分よりよい人偉い人と尊敬するのは、大きい
知恵であり完全である。

525
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/25 13:52:06  ID:ooiMTkXJ(9)
>すべての良き業は神、主から来ています。栄光は主のものであることを知っ
>いただきたいと思います

本当ですね。

黙示録22・9

すると、天使はわたしに言った。「やめよ。わたしは、あなたや、あなたの
兄弟である預言者たちや、この書物の言葉を守っている人たちと共に、仕える
者である。神を礼拝せよ。」

526
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/25 13:59:50  ID:ooiMTkXJ(9)
>他の啓示本から頭を使うことなく直接心に主の御心を吸収されているのだと思います
>そして、主との一体感を味わえるひとときは何よりも嬉しく楽しく感じておられることと思います
>他に何もいらないくらいに

どれほど出来ているか分かりません。しかし、確かにスウェーデンボルグよりも
マリア・ワルトルタの福音の方が、うっとりします。あるいは主のあまりの
素晴らしさに感動して涙が溢れます。

しかし、今は皆さんにスウェーデンボルグを紹介するために、スウェーデンボルグ
を毎日少しずつ読み直しています。まだまだ気が遠くなるくらいあります。
コメント1件

527
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/25 14:45:02  ID:ooiMTkXJ(9)
キリストに倣いて/3・21・3

 ああ私のもっともお愛しする浄配イエズス・キリストよ、もっとも潔い愛人よ、
すべての被造物の支配者よ、飛んで行って主の裡(うち)に休むことができるように、
真に自由な翼を私に与えてくれる者はだれでしょうか。ああ主のいかに甘美でおいで
になるかを、ゆっくりと見ることのまったく許されるのは、いつのことでしょうか。
私の主よ、私の神よ。
コメント1件

528
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/25 14:47:41  ID:ooiMTkXJ(9)
トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/3・34・1

 御覧下さい、私の神、私のすべてよ! 私は他に何を欲しましょうか? 
これ以上幸福なものとして、何を望むことができましょうか?
 ああ快く甘美なみ言葉よ! しかしそれはただ永遠のみ言葉を愛し、この世
をもこの世にある物をも愛せぬ人にとってだけ、そうであるのであります。
「私の神、私のすべてよ!」この言葉の意味がわかっている人にとっては、
こういうだけで十分でありまして、神を愛する者にとっては、これをしばしば
繰り返すことは喜びであります。
 なんとなれば、主がおいでになれば、すべて楽しく、主がおいでにならな
ければ、すべて厭わしいからであります。
 主は心に落ち着きと、深い平安と、楽しい喜びとをお与えになります。
 主は、私たちにいっさいをよしと思わせ、万事において主を賛め称えさせて
くださいます。主がおいでにならなければ、何物も長く人の心を喜ばすこと
ができません。これを楽しく快いものとするには、主の恩恵が必要であり、
主の英知の薬味で味をつけていただかなければならないのであります。
コメント1件

529
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/25 14:50:32  ID:ooiMTkXJ(9)
トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/3・34・2

 主を楽しみとする人にとっては、なんの楽しくないことがありましょうか?
 また主を楽しみとせぬ人にとっては、なんの楽しいことがありましょうか?
 けれどもこの世の知者や肉の楽しみを求める者は、主の英知の前には光を
失ってしまいます。なんとなれば前者にはむなしいことが多くあり、後者には
滅亡(ほろび)があるだけだからであります。
 これに反して、この世を軽んじ、肉欲を抑えて、主に従う人は、これこそ
真に賢い者と認められるのであります。というのは、こういう人はむなしい
ものから真理に移り、肉から霊に移ったからであります。
 かような人こそ神を楽しみとする人でありまして、かれらは被造物に何か
よいところを見出すと、それをことごとく創造主賛美の材料(たね)とする
のであります。
 とはいえ、創造主と被造物と、永遠と時間と、造られない光と造られた光と、
その味わいには相違―それも非常に大きな相違があります。
コメント1件

530
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/25 15:51:13  ID:ooiMTkXJ(9)
「 疲れを知らない声、わたしの小さな人よ、あなたに平安。あなたに平和。平和と祝福。
師はあなたに言う、『ありがとう』。『祝福された者であれ』と、主はあなたに言わ
れる。イエズス、あなたのイエズスはあなたに言う、『わたしはいつもあなたと共に
いよう、わたしを愛する人たちと共にいるのはいとも甘美で快いものだから』と。
 わたしの平和、小さなヨハネよ。来て、わたしの胸で眠りなさい」。(>220)


このお言葉を読んだだけで私は涙に溢れます。

 
コメント1件

531
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/25 16:02:32  ID:8A1mpynp(3)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

532
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/25 16:03:12  ID:8A1mpynp(3)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

533
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/25 16:03:48  ID:8A1mpynp(3)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

534
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/25 19:16:14  ID:VSt9ZKOi
ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先
ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先
ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先
ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先
ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先
ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先
ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先
ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先ヨハネヨハネサタンの手先

535
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/25 20:12:28  ID:ooiMTkXJ(9)
>523

>もしも、器より大きなものを求めていたなら相応しい器となるよう体験(場合によっ
>ては試練)の機会が与えられます
>ですのであまり高望みして理ばかりを追い求めていると、人間にとっては少々厳しい
>ことになる可能性もあることを申し添えておきたいと思います

本当ですね。実際に筋肉を使わないと食べているだけでは筋力が弱くなってしまう
のと関連しているのかもしれません。

>主がそれ以上を知ってどうなると戒められるのは、別にケチで言われているのでは
>なく人間へのご配慮でもあります

全くです。
知ることは順序からして先ですが、その後、実践しなければ意味がありません。
知ることだけをしていても向上することは出来ません。
コメント1件

536
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/25 20:19:44  ID:ooiMTkXJ(9)
(それを実行しなさい)

ルカ10・25−28

 すると、ある律法の専門家が立ち上がり、イエスを試そうとして言った。
「先生、何をしたら、永遠の命を受け継ぐことができるでしょうか。」イエス
が「律法には何と書いてあるか。あなたはそれをどう読んでいるか」と言われ
ると、彼は答えた。「『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽く
して、あなたの神である主を愛しなさい。また、隣人を自分のように愛しなさ
い』とあります。」イエスは言われた。「正しい答えだ。それを実行しなさい。
そうすれば命が得られる。」 (>438)
コメント1件

537
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/25 21:46:21  ID:M4iOa6E0
\\ > ゛             く
\  >-         |/_|ハ  )    く   ホ  す
  \レ'|/--‐一──|/ヽ::::::::::::::く    れ  モ  ま
    '| j@~     :::::゚},!:::::::::::::::::ヽ  っ  以  な
`ヽ、  |_______゚'} :_:::_:::ノ   て  外  い
     |__,,..‐ ャー--_ニゞレ'|/,rく   ば  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   レ'! ,ヘ.)  よ  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_  !   っ
      /        ‐-‐- ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._      二二 't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l \|レ'\|ヽヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!       \|、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /

538
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/25 23:10:33  ID:+G1XLaRP
キリストは人類最悪の 独裁者!
モーゼキリストマホメットは害獣!
白人がヨーロッパから
出たとき世界は地獄に
なった。
白人はパンドラの箱の 中に封じられた災い!

539
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/26 08:14:00  ID:Y6sMwVBd(3)
>526
主を第一番に愛しておられる方は天国なのだと思います

いつもありがとうございます。大いに為になっております
読者の一人として、また、読者を代表して感謝申し上げます

>527
>528
>529
然り、然りであります
わたしの神、わたしのすべて!

>530
平安…平和…平和と祝福…天国です
もはや月並みな言葉など浮かびません

>535
>536
教義を知る→実践はワンセットなのであります
これで人間と魂は善で結ばれます
もちろん実践→教義の確認もあり、結びは固くなります
(主からの一連の流入がここで感謝とともにフィードバックされ、流れは環と成します
こうなることで主の流入の環の中で生きることができます)
魂は人間の助け手です
コメント2件

540
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/26 08:52:43  ID:Y6sMwVBd(3)
>539(続き)
どうですか?
神、主からの流れは知識と繋がり、知識の断片は線となって繋がり、その線が天にまします
大いなる神と繋がって立体的な形となっているのが見えてくる気がしませんでしょうか?
すべてが計算し尽くされています。それは美しい…美しい、美しい!
数学の、一つの答えの中にある多くの計算式、証明に美があることを感じておられる方でしたら
何となくでも分かっていただけるのではないかと思います
コメント1件

541
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/26 11:48:15  ID:aTTTrDNt(4)
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !

542
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/26 11:52:31  ID:aTTTrDNt(4)
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′

543
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 15:52:05  ID:JCuPsRsC(12)
今日は陽気もいいので、頭もおかしくなるのでしょう。

544
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 15:56:48  ID:JCuPsRsC(12)
キリストに倣いて/2巻3章[2]

 善良でおとなしい人といっしょにくらすのは、少しもむずかしいことではない。
それはだれでも自然に楽しく思うところで、人はみな平和を喜び、自分と同じ
考えの者をいっそう愛するからである。
 しかし人触りが悪いなみはずれた者や、だらしのない者や、自分に逆らう者
などと、平和にくらすのはこれこそ大きな恩恵であって、称賛すべき雄々しい
ことである。

545
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 15:59:54  ID:JCuPsRsC(12)
キリストに倣いて1巻16章[1]

 他人の欠点を耐え忍ぶこと

 自分や他人の身において改めることのできぬ所は、神が別の摂理(はからい)
をしてくださるまで辛抱忍耐しなければならぬ。
 そして多分これは自分の試練(こころみ)となり、忍耐のためにいっそう
役立つのだろうと思うがよい。忍耐がなければ、私たちの功勲(いさおし)は
ほとんどなんの価値もないからである。
 しかしかような妨げに出会ったならば、神があなたを助け、柔和な心でこれ
を辛抱させてくださるよう、熱心に祈らなければならぬ。
 もし人に一二度忠告してみて、相手がそれを聞き入れないならば、争わずに
すべてを神にお任せするがよい。それは主のみむねが行なわれ、主があらゆる
しもべにあがめられたもうためである。神は悪を善に変えることをよくご承知
である。
 他人のどんな不足や弱点もがまんするように努めるがよい。なんとなれば
あなたもわが身にそういう所をたくさんに持っていて、他人に辛抱してもら
わなければならぬからである。

546
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 16:09:09  ID:JCuPsRsC(12)
>539
名無し氏
ありがとうございます。

>540
私は数学が全く苦手なのでそれを認識出来る美的感覚はないのですが、それが
実現すると私たちは主の内にあたかも吸い込まれてしまうのではないかと思います。
コメント1件

547
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 18:21:51  ID:JCuPsRsC(12)
>546
>あたかも吸い込まれてしまうのではないかと思います

日本語が変ですね。

○あたかも吸い込まれてしまったかのようになるのではないかと思います。
コメント1件

548
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 18:26:16  ID:JCuPsRsC(12)
(主の中にいる)

天界の秘義2974

善はことごとく、また真理もことごとく主のものであり、かくて主のみから
発していることは信仰の主要箇条である。たれでもこのことを内的に承認す
ればするほど、その者は益々内的に天界の中にいるのである、なぜなら天界
ではそれがそうであることが認められており、そこにはそれがそうであると
いう認識のスフィアが在るからである、なぜなら彼らは主のみから発してい
る善の中におり、このことが主の中にいることと呼ばれているものであるか
らである。

549
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 18:30:03  ID:JCuPsRsC(12)
マリア・ヴァルトルタ「手記」抜粋/P37

 わたしに結ばれていなさい。わたしのうちには正義と平和と愛がある。
ほかの教説を探し求めてはならない。福音を生きなさい。そうすれば
あなたたちは幸せになるだろう。わたしによって生き、わたしのうちに
生きなさい。あなたたちは肉体的な大きなよろこびは味わわないだろう。
わたしはそんなよろこびは与えない。真のよろこびを与える。それは
単なる肉のよろこびであるだけでなく、わたしが授け、承認し、共有
するのを拒まなかった霊魂のよろこび、誠実で祝福された、聖なる
よろこびである。


マリア・ヴァルトルタ「手記」抜粋/天使館/P135

 わたしは真の生命である。わたしの愛する人たちよ、わたしのうちに
とどまりなさい。そうするなら死を知らないだろう。

550
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 18:36:57  ID:JCuPsRsC(12)
(神となった愛とは何かを知れば、おまえは空や海でなく、炎の渦巻に
 巻き込まれ、死と命とからなる幸福に吸い寄せられます)

マリア・ワルトルタ/聖母マリアの詩下P67

熱心者のシモン:「もちろんです。これからも深く考えていきたい。私は自分
がいかに愚かであるかを強く自覚して卑下しています。神は私たちを子供と
見なすために、ご自分に似た者となるように望まれている。神がいかに偉大
か、少しは分かったつもりです。私の心に注がれるあなたのすべての光によ
って、神の完璧な多彩さが次第に浮き彫りにされてきます。私は知らない土
地を一歩一歩進んでいく人のように、私たちを“子”と呼びたい偉大なかの
完全さの認識を深めていって、空翔ける鷲のようにまた深海を泳ぐ魚のよう
に自由にかけめぐったのに、その境に触れることがありません。神とは、何
なのでしょうか」

主:「神とは、決して届かない完全、完璧な美、限りない力、理解を超える
もの!神とは、決して超えられない善、壊せないあわれみ、はかり知れない
上智。神は神となった愛、神は愛、愛そのもの。神の完全を知れば知るほど
曇りない空を翔け上り、限りない深淵に身を投じたようと言うが・・・。
神となった愛とは何かを知れば、おまえは空や海でなく、炎の渦巻に巻き込
まれ、死と命とからなる幸福に吸い寄せられます。神を全く所有するとは、
自分の意志で理解するに値する恵みを与えられるということです。その時に、
神の完全さで全き一致をすることができます」

「主よ!」

シモンは完全に圧倒されて沈黙が続く。

551
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/26 19:17:44  ID:Y6sMwVBd(3)
>546
どうぞご安心なさってください。実はわたしも苦手です(大の字が付くほど)
数値はグラフ化されると形をもって見ることができます。秩序の美を申し上げたかったのであります
説明が下手くそで申し訳ありません

>547
はい。ひとりの人の、主から来る善の直接流入は循環となり、そこへさらに他の方と縁を持ち仁慈を
行い合いますと、たとえその方が宗教をお持ちでなくても主と繋がる環の中に入れます
ロザリオなどの数珠の形は主から霊へ、霊から人へ、人から人へ、人から霊へ、霊からまた主へと
フィードバックされる流れの輪、循環を意味しているのではないかと思われます
コメント1件

552
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/26 19:44:15  ID:aTTTrDNt(4)
         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.     ..:::;;;ヽ
       /::.      ..::;;;;ヽ
     /::.        ..::::;;;;i
     (::.        ..::;;;丿
      >::...___..::::;;;イ
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
      |:::   .i !   ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
      ( \  l. |  ..:;;;;;;|
      |::\∨丿 ″..:;;;;;|
      |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
    .彡.|:::   | ! .....:::;;;;;|ゞ巛ミ
  巛从ミ彡ミ彡从巛彡ミ彡ミ彡》》
 巛巛ミ人ミ彡巛彡从ミ巛ミ人ミ》》》》
巛彡巛彡从ミ》彡彡巛ミ人ミ彡ミ从》》

553
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 22:50:29  ID:JCuPsRsC(12)
>551
そうですか、それなら安心です。
ちなみにヴァッスーラも数学は苦手だそうです。聖書もすべてはよく読んでいない
ように受け取れる発言もしていました。あ、私と似ていると思いました。
主は、その業が主からのものであることを示すために無学な者をお使いになるのだ
そうです。スウェーデンボルグは違いますが。ご存知のように使徒たちのうち、
ペトロ、アンデレ、ヤコブ、ヨハネは漁師でした。私も山の中に育ち、よく川で
投網を打って川魚を捕まえていました。

なるほど。関係はないかもしれませんが、ロザリオについてこんなお言葉がありました。

554
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 22:54:14  ID:JCuPsRsC(12)
ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/3巻P74
‘88・11・16

このようにしてサタンはあなたに指を触れることが許されていない(*)、
あなたにこう約束する  私のほうからは、決して見捨てたり、なおざりに
はしない、何一つ不足しないであろう。 あなたに平安を与え 小さな霊魂
にたいして特別に抱く愛を示した、我が聖心を しめした。 そこで 我が
ヴァッスーラ、あなたは私を測り知れないほどに愛し 我が霊を悦ばせる
ようにと造られている、私を常に望み、従うことによって喜ばせなさい、
我が怒りを和らげ、慰め 憩わせてほしい、私を礼拝し、私のうちに希望し、
完全に盲目的に信じなさい、これらが我が心の指針。 私を尊び、我が反射
となるように。 そして与える全てを受け取り 我が誉れとなりなさい。
 花よ、私の利益と栄光のためにだけ生きるように、与えるすべてを 
いつも喜んで受け入れなさい。

 (*)病いや死をもたらし。

はい、わが主よ。そう努力しています。

555
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 22:57:10  ID:JCuPsRsC(12)
(続き)
私はどのような時でも現存している、覚えておくように、あなたを救いに
来なかったなら、今私を そして私だけを望んでいたであろうか?

いいえ、主よ。

私のうちの真のいのちが何を意味するかを教えた。 しばしば祈り、毎日
聖なるロザリオを唱えるように、この小さな鎖はサタンが鎖でつながれ 
征服されるべき鎖だからだ! 平和を与える、決して疑わないように、
「私たち」?

永遠に、アーメン。

聖書の中で「サタンは鎖でつながれるであろう」(黙示録20・2)と
ありますが、それは全人類がロザリオを唱える時だと思います。地球全体が。
この日が来る時、サタンは征服されて、踏みつぶされるでしょう。ロザリオ
の「鎖」によって。
                                  (以上)

556
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/26 23:14:26  ID:aTTTrDNt(4)
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′
コメント1件

557
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/26 23:39:47  ID:JCuPsRsC(12)
>556
よほどあなたは構って欲しいのですね?
あなたの頭の中はそうなっているのですね。
でも、あなたのことは主と聖母におまかせします。
あなたもそのうち恥ずかしくなって止めるかもしれません。

558
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/27 00:37:05  ID:lhSL8I/d(6)
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′

559
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 08:35:25  ID:aS2awo/l(10)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

560
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 08:45:46  ID:aS2awo/l(10)
この荒らし氏が同性愛者かどうかは知りません。
同性愛スレのスレ主も同様です。

しかし、神の掟に反し、同性愛を肯定する風潮を作り出そうとすることは大きな罪です。
生まれつきの障害でその傾向を持つことがあるそうですが、それについて
同情はしますが、だからと言って一般的に同性愛そのものが肯定される理由には
なりません。ましてそれを積極的に肯定するなど欺瞞そのものです。

宗教上の悪を悪と言うことも私たちの義務です。

561
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 09:37:05  ID:aS2awo/l(10)
「地の塩」(マタイ5・13)の意味が私は以前良く分かりませんでした。
スウェーデンボルグの解説を読んでも。
しかし、マリア・ワルトルタの福音の中で主が、社会を腐敗から守るための
塩となりなさいという意味で言われていて、はじめて理解出来ました。
ですから、悪いということを知った者は知らせなければならないのです。

562
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/27 11:17:55  ID:lhSL8I/d(6)
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′

563
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 11:20:24  ID:aS2awo/l(10)
マタイ5・13−16

 あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって
塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏み
つけられるだけである。あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れるこ
とができない。また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。
そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。そのように、あなたがたの光
を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがた
の天の父をあがめるようになるためである。

564
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 11:32:09  ID:aS2awo/l(10)
(塩)
天界の秘義9207

「あなたらの息子は孤児となるであろう。」 これは、そのとき同時に真理
も死滅するであろう、を意味していることは『孤児』の意義から明白であり、
それは真理の中にはいるが、未だ善の中にはおらず、それでも善を渇望する
者であり(9199番)、ここでは真理の中にいるが、善を渇望しない者で
あり、かくてそのもとに真理が死滅しつつある者である、なぜならそれはそ
の息子が孤児となる悪い者らについて言われるからである。善を渇望しない
者らのもとでは真理は死滅してしまうことは、善と真理との連結についてす
ぐ前に言ったことから明らかである(9206番)。この連結についてはさ
らに以下のことを言わなくてはならない。すなわち、善と連結した真理は善
いことを為そうとし、同時にそのことによってそれ自身を善にさらに密接に
連結させようとする渇望をその中に絶えず持っており、または、それと同じ
ことではあるが、真理の中にいる者たちは善いことを為し、かくて己が真理
に善を連結させようと常に渇望しており、それで自分自身が真理の中にいる
と信じてはいても、善いことを為そうと渇望しない者らは真理の中にはいな
いのであり、すなわち、彼らは自分自身がその真理の信仰の中にいるといか
ほど考えるにしても、その中にはいないのである。

565
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 11:38:17  ID:aS2awo/l(10)
(続き)
天界の秘義9207[2]

 このことは主により『塩』により示されており、主はマタイ伝に以下のよ
うに言われている―

 あなたらは地の塩である、しかしもし塩がその風味を失ってしまったなら、
何をもってそれに塩味をつえようか。もはや無用のものとなって、投げ棄て
られ、人の足下に踏みにじられるのみである(5・13)

 これらの言葉を主はその弟子たちと民とに言われたのである。『地の塩』に
より善を渇望する教会の真理が意味され、『風味を失った塩』より善を何ら渇
望しない真理が意味され、こうした真理は全く無益なものであることが『その
風味を失った塩は無用のものとなって、投げ棄てられ、その足下に踏みにじ
られること』により示されているのである。善を渇望することは善いことを
為し、かくして善と連結しようと渇望することである。

566
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 11:47:53  ID:aS2awo/l(10)
(続き)
天界の秘義9207[3]

 マルコ伝でも同じである―

 凡ゆる者は火で塩づけられるであろう。[火で塩味をつけられなくては
ならない]、凡ゆる生けにえは塩で塩づけられるであろう。塩は善いもの
である、しかしもしその塩がその塩味を失ったなら、あなたらは何をもっ
てそれに風味をつけようか。あなたら自身の中に塩を持ちなさい、そして
互に他に対し平安を抱きなさい(9・45,50)。

『火で塩づけられること』は善が真理を渇望することを意味し、『塩で塩
づけられること』は真理が善を渇望することを意味されており、『塩味を
失った塩』は善を何ら渇望しない真理を意味しており、『己が自己の中に
塩を持つこと』はこうした渇望を持つことを意味している。

567
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/27 12:40:09  ID:lhSL8I/d(6)
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

568
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 15:44:45  ID:aS2awo/l(10)
天界の秘義9207[4]

 ルカ伝にも同じく―

 あなたの中で自分の持っているものを凡て捨て去らない者はことごとくわたしの
弟子となることは出来ない。塩は善いものである、しかしもしその塩にその風味が
失われたなら、何をもってそれに味をつけようか。それは地にも、肥やしにも適し
ない。それは捨て去られるのである(14・33−35)

 ここでも同じように『塩』は善を渇望する真理を意味し、『風味を失った塩』は
善を何ら渇望しない真理を意味し、『それは地にも肥やしにも適しない』は、それ
は善悪を問わず、いかような役にも立たないことを意味しているのである。こうし
た真理の中にいる者らは『生ぬるい』と呼ばれ、そのことは前に言われた言葉から
明らかである、すなわち、『自分の持っているものを凡て棄て去らない者はたれ一
人として主の弟子となることはできない』、すなわち、何ものにもまさって主を愛
さない者は(主の弟子となることは出来ない)、なぜなら同じ程度で主を愛し、ま
た自分自身を愛する者らは『生ぬるい』と呼ばれ、善いことにも、悪いことにも役
立ちはしない者らであるからである。
コメント1件

569
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 15:46:05  ID:aS2awo/l(10)
天界の秘義9207[5]

 モーセの書には―

 あなたの素祭の捧物はすべて塩で味をつけなくてはならない。またあなた
の神の契約の塩をあなたの素祭の上に絶やしてはならない、捧物の凡ての上
に塩を捧げなくてはならない(レビ記2・13)。

『凡ゆる捧物の中に塩がなくてはならない』は、善に対する真理の、また真
理に対する善の渇望が凡ゆる礼拝の中に存在しなくてはならないことを意味
したのである。従ってこの『塩』は『神の契約の塩』と呼ばれている、なぜ
なら『契約』は連結を意味し(665、666、1023、1038、
1864、1996、2003、2021、2037、6804、8767、
8778番)、『塩』は連結に対する渇望を意味しているからである。

570
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 15:47:21  ID:aS2awo/l(10)
天界の秘義9207[6]

 その一方が他方と連結することを交互に渇望するとき、すなわち、善が真理
と、真理が善と連結することを渇望するとき、そのときは善と真理とは互に
他を相互に顧慮しているが、しかし真理がそれ自身を善から切り離すときは、
各々が他方に顔をそむけ、後の方を、また自分自身の後を眺めるのである。
これがロトの妻が塩の柱になったことにより意味されているのである、例え
ばルカ伝には―

 てれでも家の上にいて、その器が家の中に在る者は、降りて来て、それを
持ち去ってはならない、またたれでも畠にいる者は凡て自分の後の物をふり
向いてはならない。ロトの妻を憶えなさい(17・31,32)。

(これが自己の『後を見ること』であり、または『ふり返ること』であるこ
とについては、3652、5895、5897、7857、7923、
8505、8506、8510、8516番を参照されたい)。

571
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/27 16:29:25  ID:lhSL8I/d(6)
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

572
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/27 19:11:36  ID:P97JJ4sk(2)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

573
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 19:56:10  ID:vqw0xg9e(4)
天界の秘義9207[7]

『塩』が真理の渇望を意味していることは、塩は地を肥沃にし、食物の味を良くする
ためであり、また真理の中には善を求めると同時に、連結を求める熱烈な渇望が在る
ように、塩の中にも火のような烈しいものと同時に、連結するものが在るためである。
『塩の柱』は真理から分離することを意味しているのである、なぜなら『塩』はその
対立した意義では真理の破壊と剥奪とを[真理を破壊し、剥奪することを]意味する
からである(ゼパニア2・9、エゼキエル47・11、エレミア17・6、詩篇107
・33、34、申命記29・23、士師記9・45、列王記下2・19−22)。
こうした事柄を引用したのは『孤児』と『やもめ』により意味されている、善に対
する真理の渇望により意味されていることを明らかにするためである。

574
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 20:04:42  ID:vqw0xg9e(4)
>570
訂正
×てれでも
○たれでも

>568
「『塩』は善を渇望する真理を意味し、『風味を失った塩』は
善を何ら渇望しない真理を意味し」

なかなかぴんと来ませんが、真理の内にいる人間、すなわち、真理を学んで
真理を得た人間が善を渇望する、善とは「用」とほぼ同じ意味と思いますので
役に立つことを渇望するということだろうと思います。

575
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 20:11:23  ID:vqw0xg9e(4)
マリア・ワルトルタでは主は塩漬けするという意味で説明されています。
これはとても分かりやすいです。
聖言は無限とも言える程たくさんの内容を含んでいるそうですから、どちら
も本当なのだと思います。


マリア・ワルトルタ/マグダラのマリア/P39
 
おまえたちは何だろう? どういうものになるべきか? おまえたちは地の塩
である。塩は肉とか他の食物とかを腐敗から守る。しかし、塩自身、塩気が
なければ塩漬けができるだろうか。私は、天の味を受けるように、おまえたち
をもって、この世を塩漬けしたいのである。しかし、自分にあるべき味を失う
ならば、おまえたちは、どうして他人を塩漬けできるだろうか。

576
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 20:13:34  ID:vqw0xg9e(4)
 (続き)
 おまえたちにあるべき天の味を失わせるものは何か。“あまりにも人間的で
あると言うこと”である。真の海の水はあまり塩辛くて飲めない。それでも
海の水のコップ一杯を甘い水(真水)の樽に注ぐならば、それを飲めるよう
になる。それはなぜかというと、海の水は薄められてその辛さを失ったから
である。人間性は、おまえたちの天の辛さに混ざる甘い水のようである。
そしてまた、海の水の一筋をこの湖の水に入れるとすれば、のちに塩辛い海
の水の一筋を識別することができようか。いいや。これほどの甘い水の中に
とけこんでしまうからである。おまえたちが、自分の人間性を自分に与えら
れる使命に入れる時に同じようなことが起る。おまえたちは、人間であるの
を私はよく知っている。しかし私はだれか? 私はすべての力を持っている
者である。そして私はどうするか? おまえたちを選んだ以上、おまえたち
の中に、この力を注ごうとする。しかし私が注ぐこの力をおまえたちは、あ
まりに人間的な感情、肉体的な邪欲の中に散らしてしまうならば何の役に立
つだろうか。

577
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/27 20:39:19  ID:lhSL8I/d(6)
         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.     ..:::;;;ヽ
       /::.      ..::;;;;ヽ
     /::.        ..::::;;;;i
     (::.        ..::;;;丿
      >::...___..::::;;;イ
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
      |:::   .i !   ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
      ( \  l. |  ..:;;;;;;|
      |::\∨丿 ″..:;;;;;|
      |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
    .彡.|:::   | ! .....:::;;;;;|ゞ巛ミ
  巛从ミ彡ミ彡从巛彡ミ彡ミ彡》》
 巛巛ミ人ミ彡巛彡从ミ巛ミ人ミ》》》》
巛彡巛彡从ミ》彡彡巛ミ人ミ彡ミ从》》

578
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/27 20:48:01  ID:S+TJjY2N
イエスは仰有った。「右の乳を揉まれたら左の乳も差し出せ」と。ラーメン

579
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/27 21:03:08  ID:P97JJ4sk(2)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■終■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■終終■■■■■終■■■■■■■了了了了了了了了了了了了■■■■■
■■■■■■終終■■■■■終終終終終終■■■■■■■■■■■■■了了■■■■■
■■■■■終終■■終■■■終■■■■終■■■■■■■■■■■■了了■■■■■■
■■■■■■終■終終■■終終終■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■
■■■■■■■終終■■終終■終終終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■
■■■■■■終終■■■■■■■終終■■■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■
■■■■■■終■■■終■■■終終終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終終終終終■■終終■■終終■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■終終■■■■終終■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■終終■■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■■終■終■終■■■■■終終■■■■■■■■■■了■■■■■■■■■■
■■■■■終終■終■終■■■■■■■■■■■■■■了了■了■■■■■■■■■■
■■■■■終■■終■■■■終終終■■■■■■■■■■了了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■終■■■■■■終終終■■■■■■■■■了了■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

580
小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. []   投稿日:2014/02/27 21:13:08  ID:Y1UADe35
(続き)
 おまえたちは、この世の光であって、そうであるべきである。人間の中の
神の光である私は、おまえたちを選んだ。これは私が父のもとに戻ってから
おまえたちが、この世を続けて照らすためである。しかし、おまえたちが、
消えた、それとも煙ばかり出している灯りであるならば、光を与えることが
できるだろうか。否、消えつつある小さい灯が、その煙りでもってするよう
に、おまえたちは人の心にまだ残っている、そのかすかな光さえも暗くする
だろう。神を知ろうとして使徒たちを求め、そして光の代りに煙しか見つか
らない人々は何とあわれなことか。そこにはつまずきと死しかない。しかし、
ふさわしくない使徒は呪いと罰に値する。おまえたちの使命は偉大である。
しかし同時に偉大な恐るべき任務(つとめ)、責任でもある! 多く与えら
れた人は、多く与える務めがあるのをよくよく心得よ。おまえたちには、
知識と賜との最高のものが与えられている。おまえたちは、神のみ言葉で
ある私に教えられ、そして“弟子”すなわち、神の子の継続者であるという
賜を神から受ける。

581
神も仏も名無しさん[]   投稿日:2014/02/27 21:15:10  ID:lhSL8I/d(6)
                   ,.─-- x
                  /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                 \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
         / _⌒ヽ⌒ヽ((  |:::::::::::::| し/
        /   ` ゚` :.;"゚`ヽ  ヽ::::::::;;t_ノ
        /     ,_!.!、  ヽ.   |::::|、
       /      --- ,, ヽ  ,|::::(|
  l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/
  |  つ /         八    ヽ/ ,`''
  |  | (      __//. ヽ ,, , ) /
  |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''! /
  |  | / " / )==ュ  r== j/
  |  |'  / し 、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|      ドピュッドピュッ
  ヽ_/|    `ー 'ノ  !、`ー ' |
      |   r''、  イ     ノ  |
     |ノ ,./   ...: ^ー^:':.:...し゚│      ::::.''''''" )"""" ̄ ̄ ̄ ̄
     (  l゙ / /rr─r‐-ri、、  ⊂ ⊂ /゛゛   /
     │ l゙ /r ζ´ ̄:  ̄〈ァ‐、 |⊂  (   ::./..:::::::::::..:::::::::::
     | │|  \、u. `∪)  |  ⊂ \::::, ノ''彡:::::::---------‐
     |  ∪   u  ̄∪ ̄/,! |
      \ ∵∴∴∴∴∴∴/
       `\  ∴∴∴∴/
         `ー――' ''''
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

心と宗教板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
ユ力タイム★2 (994)フジ実況
ハシゲと焼鳥★2 (757)テレ朝実況
NEWS ZERO 3 (848)NTV実況
テラスハウス ALOHA STATE 特別編 (185)フジ実況
【マターリ】月曜から夜ふかし (415)NTV実況
好きか嫌いか言う時間SP★5 (849)TBS実況
報道ステーション★5 (779)テレ朝実況
しゃべくり007★3 (656)NTV実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【マスコミ】「私はレイプされた」 テレビに多数出演するジャーナリスト・山口敬之氏からの被害を女性が実名で告白 (623)音楽・芸能ニュース
【準強姦疑惑】「私はレイプされた。不起訴はおかしい」著名ジャーナリストの山口敬之氏からの被害訴え、女性が会見★12 (1001)ニュー速+
【準強姦疑惑】「私はレイプされた。不起訴はおかしい」著名ジャーナリストの山口敬之氏からの被害訴え、女性が会見★11 (1000)ニュー速+
【世論調査】安倍内閣の支持率が低下★2 (208)ニュー速+
【準強姦疑惑】「私はレイプされた。不起訴はおかしい」著名ジャーナリストの山口敬之氏からの被害訴え、女性が会見★10 (1002)ニュー速+
【国際】トランプ米大統領「中国に無礼」と北朝鮮批判=弾道ミサイル発射で (501)ニュー速+
【科学】近親相姦はなぜダメなのか? 「障害児が生まれる」は作り話★6 (1001)ニュー速+
【準強姦疑惑】「私はレイプされた。不起訴はおかしい」著名ジャーナリストの山口敬之氏からの被害訴え、女性が会見★9 (1001)ニュー速+
心と宗教板の人気スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ【天空寺】244 (627)
【仏教】悟りを開いた人のスレ【天空寺】243 (1001)
【イエス】夢教会の人が集うスレ☆31【キリスト】(教会に行く人・アンチキリスト教の人は立ち入り禁止) (1001)
☆★☆神なんて実在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー262 (855)
【イエス】夢教会の人が集うスレ☆32【キリスト】(教会に行く人・アンチキリスト教の人は立ち入り禁止) (621)
エホバの証人ふざけるな119 (454)
☆★『幸福の科学』統合スレッドpart852★★ (760)
☆★『幸福の科学』統合スレッドpart852★★ (548)
大乗非仏説が正しいと確定したのに大乗仏教信じてる奴ってキチガイだよな☆4 (784)
☆★『幸福の科学』統合スレッドpart851★★ (877)
阿含宗という宗教282 (339)
■新設・真光関係者集まれ■ Part.2 (301)
南無妙法蓮華經を唱えましょう (89)
【イエス】癒し主 救い主 【キリスト】Part 163 (676)
坐禅と見性第121章麦の秋、ひばり舞い歌う (662)
山本大介 1010周目 (256)
基地にゃんと愉快な仲間達にゃん (856)
【第88回】徹底検証!「宗教法人顕正会」 (556)
こんな麻原彰晃は嫌だ 第105サティアン (246)
南無妙法蓮華經を唱えなさい (1001)
YHWH☆十字架☆ヤハウェ☆イエス・キリスト復活72 (387)
【イエス】癒し主 救い主 【キリスト】Part 162 (621)
阿含宗という宗教281 (955)
果たしてオウム・Aleph・ひかりは完璧か?300 (487)
【イエス】夢教会の人が集うスレ☆23【キリスト】(教会に行く人・アンチキリスト教の人は立ち入り禁止) (546)
【教会探し】行ってはいけない教会35【教会相談】 (381)
【聖書】🌹ピッピのブログ🌹通算10【生活】 (335)
基地にゃんと愉快な仲間達にゃん♪ (988)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: