板検索:
靖国参拝ってやっぱりダメじゃない?その3 (868)
まとめビュー
1
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/03 22:58:59  ID:WCvpFf7w.net
首相の靖国参拝について議論するスレです。

暴言、差別用語などの使用は自粛してください。引用元がある際はできるだけソースを示してください。

靖国参拝ってやっぱりダメじゃない?その2
コメント11件


2
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/04 02:59:14  ID:OAl6tquf.net
批判のための批判スレとしか見えないところがなんとも。

3
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/04 04:52:17  ID:uffrZKm5.net(3)
>1
スレ立て乙です。

4
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/04 04:53:00  ID:uffrZKm5.net(3)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

5
糞転がし[諸君]   投稿日:2014/04/04 05:20:09  ID:owK6Nk6E.net
他国に日本国の進路をとやかく言わせるな。
他国に何か言われるような政治をするなよ。

6
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/04 06:29:17  ID:AEE1mYzH.net
.

戦争に勝つのには 精神論じゃ駄目だわな より強力な軍事国家が必要だ

超大型原子爆弾 保有しかなかろやな、靖国神社で神頼みしたって原爆には勝てんぞ。

. 

7
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/04 06:50:12  ID:C6+ENDhb.net
安糞神社に参拝して、国のためなんていい気になってる政治家は
あまりに子供じみてだめです。

8
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/04 08:09:24  ID:O2nZ5mag.net
個人でする分にはいいがわざわざマスコミ引き連れてパフォーマンスするのはいい加減辞めろ
コメント1件

9
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/04 08:22:30  ID:CsZ4Wl9u.net
米戦闘機のガンカメラが捉えた日本本土空襲&機銃掃射の容赦ないカラー映像(音声つき)
人も、汽車も、ゼロ戦も追いつかれ・・・
https://www.youtube.com/watch?v=826XI0tMOBk


10
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/04 11:01:21  ID:uffrZKm5.net(3)
>1
靖国神社は、日本国のために身の危険を顧みず命を捧げた人などを奉り慰霊し
日本国の平和と繁栄をお願いする神社です。
ですから、多くの日本国民が靖国神社の大麻を授与され自宅の神棚に奉り毎日
護国・豊穣、世界平和をお願いしているのですよ。

当然天皇陛下も勅使を靖国に参拝させてます。
首相は、忙しいときは代理人に参拝させそうでないときは自らも参拝していますよ。
その他の国務大臣も参拝しています。
政党をまたいだ超党派国会議員も参拝しています。
都道府県知事市町村長も参拝していますよ。

そう、何人も靖国神社参拝して良いんですよ。
コメント2件

11
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/04 22:44:22  ID:U8e+Jtil.net
>10
>靖国神社は、日本国のために身の危険を顧みず命を捧げた人などを奉り慰霊し

その「など」に悪い夾雑物が混じっているからダメなんですよ

12
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/05 00:06:41  ID:iID7HaBQ.net
>936

「制約の正当性と質」ってものを共有できない国民がいることがまだわからんの?

ウヨ的視点からすれば軍人戦没者を顕彰する靖国はきわめて正当で、首相参拝への制約こそが不当なんだ。

自分の正しさをの押し売りを始めたらクソウヨとさして変わらんぞ。

今回の安倍晋三の靖国参拝に関して「憲法上の問題」はあまり指摘されていない。

「憲法は人が作ったモノだが、数十年の長い時間の民主的な淘汰を受けて、
そして議論や裁判、運用を通して、
国民の血肉となってきたからこそ、正当な法、と言える」

と主張するのは勝手だが、これ単なる憲法フェチだろう。
コメント1件

13
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/05 00:45:11  ID:GIEwIC4M.net(3)
靖国参拝して、オーストラリアとアメリカに駄目だしされた時点で、総理は外交上アウト。
ウヨとかサヨとか関係無い。
企業活動にも影響がある。
それでも、首相参拝すべしと言っているのは亡国の徒、愛国者では無い。
コメント1件

14
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 01:16:11  ID:VOesclym.net
次スレ早すぎるんだよ
ミギやヒダリのゴミクズども
コメント2件

15
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/05 02:33:33  ID:2Yr+Rm03.net(5)
靖国参拝ってやっぱりダメじゃない?その2
靖国参拝ってやっぱりダメじゃない?その2
> ですから私は首相に限定しました。他の政府の人間の参拝については想定していないので、このような書き方をした訳ですが、誤解があったのなら訂正しておきます。

それでは、天皇の勅使参拝、首相の代理参拝、国務大臣参拝、国会議員参拝、都道府県知事参拝、日本国民参拝は問題ないと言う事で良いですね。
コメント2件

16
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/05 02:35:49  ID:2Yr+Rm03.net(5)
>14
早すぎない、尤も適切なスレ立てを感謝するべきだ。
旧スレは要領オーバーで書けないからだ。

17
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/05 02:51:58  ID:2Yr+Rm03.net(5)
靖国参拝ってやっぱりダメじゃない?その2
靖国参拝ってやっぱりダメじゃない?その2
> これも本音と建前の違いですね。本音がどうであれ、受諾したという事実は変わりません。

判決を受諾しただけで、君の言う東京裁判そのものを受諾したわけではない。
しかも、日本国民は判決受諾さえも全面否定し独立国の国民をSF講和11条で拘束するのは
講和の精神を踏みにじる暴挙として人工7千万人のうち4千万人署名をsf相手国に突きつけて
日本人を早期に取り返した事実を忘れないでね。
国会も日本国民と同じ決議をした。
政府は、判決受諾して独立を急いだほうが早く日本国民を取り返せると言う事で受諾したのだ。
もし受諾しなければ占領と言う名の戦争が継続するのを一時も早く終戦しSF講和条約を締結し
あとは、SF11条のルールで日本人を一時も早く取り返す方法を選択したのですよ。
そして、その通り実現した。かやおきのりは終身禁固であったが3年で取り返し法務大臣にした。
受諾の趣旨が君の考えとは全く違うのですよ。
コメント6件

18
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/05 02:57:19  ID:2Yr+Rm03.net(5)
>928
> >920
> >無宗教追悼式だと理解
> 無宗教と、「特定宗教色なし」は全然、違うな。

特定宗教隠し追悼式だね。

> ウソツキパパさんのくせにバカボンに失礼だろう。

あはは、バカボンの遺伝子がパパに引き継ぎました。
それで良いのだ。
コメント2件

19
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/05 03:09:16  ID:2Yr+Rm03.net(5)
>13
そんなの関係ない。
オバマ大統領が韓国に首脳会談で、日韓条約以前のことである、靖国参拝を話すな。
慰安婦問題を話すな。現在の問題と有るべき未来を話し合えと韓国に釘を刺したのは
阿部外交の成功だよ。韓国外交、告げ口外交の敗北だ。

20
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 07:07:05  ID:LTcLzTvi.net(3)
>17-19
>東京裁判そのものを受諾したわけではない
幾度も指摘しているが、それは間違いだからね、日本政府は東京裁判そのものを謂わば丸ごと受諾している
2005年6月2日 第162回国会 外交防衛委員会 第13号
 裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因のもとになります事実認識、
 それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、あるいはその刑の
 宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。

被害者意識前提での、反動としての占領期批判から始まった国内向けの主張は、国際社会に対しては通用しないんだよ

>特定宗教隠し
その隠されている宗教が神道であると思い込んでいるという事なのだろうか
それこそが、日本人は日本人である故に全て氏子であるといった信者側の視点でしか無く
国家神道の思想の残滓でしかないからね

>現在の問題と有るべき未来を話し合えと
釘を刺されたのは、日本も同じだからね
コメント1件

21
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/05 11:53:37  ID:GIEwIC4M.net(3)
国家神道は神道とは名ばかりの戦前に創られたカルト宗教。
暴力団とか如何わしい連中しか信仰等していない。
靖国神社から宗教法人格を剥奪するには十分過ぎる理由がある。
国家神道と靖国神社は解体するに限る。
コメント1件

22
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 12:56:12  ID:7ohpOY5T.net(8)
と近衛の和平工作を潰し、日米英対立を作り出したコミンテルンの工作員尾崎秀賽と同じ思想の持ち主が申しております。


さて、東京裁判とは単なる戦勝国による復讐裁判でしかない。

もし、A級戦犯に問われるべき人物がいるとすれば、
近衛の和平工作を潰し日米英対立の原因を作り謀略と工作をしてきた共産主義者尾崎秀賽、
そして世界赤化のために謀略の限りを尽くしたスターリンである。

まあ、米国においてもOSSの文書とか、当時の文書が公開されてきているので、
戦後史は見直されてきているからこれから徐々に見直されていくんだろうな。
時間はかかるのだろうが。
コメント1件

23
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 13:06:12  ID:frvcKpl6.net(2)
>22
>東京裁判とは単なる戦勝国による復讐裁判でしかない

ニュルンベルク裁判と東京裁判の功績
法学者多谷千香子

ニュルンベルク裁判は,1945年8月8日の英・米・仏・ソ連の「ヨーロッパ枢軸諸国の主要戦争犯罪人の訴追と処罰のための協定」
(いわゆるロンドン協定)によって設置され,東京裁判は,ロンドン協定を模した1946年1月19 日の連合国軍最高司令官マッカーサーの
「極東国際軍事裁判所設置に関する命令」に基づいて設置された.国際軍事法廷を作って戦犯を処罰したことは,第一次世界大戦後の
ヴェルサイユ条約が国際軍事法廷での戦犯裁判を予定しながら実現できなかったことを実現した点,及び日独の戦争指導者を裁判によらず
即決処刑すべしという主張もあったが,これを退け,ともかくも裁判を実現した点で一つの進歩であった

また,裁判という形式をとらなければ集められなかったであろう機密文書を含む膨大な証拠,証人の証言が集められ,裁判は,充分とは
言えないものの,敗戦前の政治のあり方や歴史的真実を国民に示す役割を果たした.例えば,東京裁判の審理は約2年半行われ(1946年5月
開廷,1948年11月判決),416回の公判を開廷して証人419 人,証拠書類4336件が取り調べられた.

しかし,何といっても,東京裁判とニュルンベルク裁判の大きな功績は,その後の国際法の発展に寄与したことであろう.
当時,事後法として批判された人道に反する罪は,ニュルンベルク原則に取り入れられ,国際法の一般原則として認められた.そして,
国際人道法の分野で,戦後,多くの条約が作られた.つまり,1948年にはジェノサイド禁止条約,1949 年にはジュネーヴ四条約,
1968年には戦争犯罪及び人道に反する罪に対する時効不適用条約,1977年にはジュネーヴ条約追加議定書がそれぞれ採択された.

24
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 13:45:01  ID:7ohpOY5T.net(8)
東京裁判は戦勝国による復讐劇でしかない。
いつまでも自虐史観や東京裁判史観が通用すると思わないほうがいいと思うがね。
戦時中や戦前の米国の公文書が公開されている中で、徐々にではあるだろうが歴史は見直されてきているのだから。
コメント1件

25
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/05 13:50:23  ID:QJNUkKWG.net(4)
>15

> > ですから私は首相に限定しました。他の政府の人間の参拝については想定していないので、このような書き方をした訳ですが、誤解があったのなら訂正しておきます。

> それでは、天皇の勅使参拝、首相の代理参拝、国務大臣参拝、国会議員参拝、都道府県知事参拝、日本国民参拝は問題ないと言う事で良いですね。

私はリーダー"的"なと言っていたんですが、それでも分からないなら、政治のリーダー"級"の役人とでもしておいてください。
何度も言いますが、メインは首相の参拝なので、こんな些細なことはあまり気にしないで頂きたい。
コメント1件

26
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 13:53:54  ID:7ohpOY5T.net(8)
A級戦犯に問われるべき人物がいるとすれば、
近衛の和平工作を潰し日米英対立の原因を作り謀略と工作をしてきた共産主義者尾崎秀賽、
そして世界赤化のために謀略の限りを尽くしたスターリンである。

資本主義国同士の争いは助長せよ
資本主義国と共産主義国の争いは反対せよ
これが共産主義者の方針である。

この方針を元に尾崎秀賽は近衛政権に潜り込んで、近衛の和平工作を潰し戦線拡大を煽り立て、
北支を固めロシアの南下に備えるという国策を、南進政策へとシフトさせた。
その結果が日米英対立という事態へ進み最終的には大東亜戦争へと繋がる。

27
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 13:59:19  ID:7ohpOY5T.net(8)
資本主義国同士の争いは助長せよ
資本主義国と共産主義国の争いは反対せよ

これが共産主義者の方針であるが、現在では中国をそれとなしに擁護し、
日本のやること、米国批判という形で見受けられる。

もし、今回の首相による靖國参拝に対する批判が中や半島から出なければ、
首相による靖國参拝反対などの批判は出なかったであろうことは明白。
コメント2件

28
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/05 14:08:10  ID:QJNUkKWG.net(4)
>17
(>20)さんがいいソースを出してくれたので、便乗します。

○山谷えり子君 東京裁判、そして各国で行われた戦争犯罪者を裁く裁判は、不当な事実認定もこれあり、十分な弁護権も陳述権も保障されず、罪刑法定主義を無視した、
近代国家の裁判とは言えないものではなかったかと多くの国民が考えているのも事実でございます。
一九九八年成立した国際刑事裁判所設立条約では、平和に対する罪と同様の犯罪を条約にまとめることができませんでした。しかし、それはそれとして、日本はこの裁判で九百九十名の方が命をささげられました。
 我が国は、昭和二十六年、東京裁判、そして各国で行われた戦争犯罪者を裁く裁判を受け入れ、サンフランシスコ講和条約を締結、平和条約十一条において日本国が戦争裁判を受諾し、その意味で再審はできません。
しかし、また今、様々な経緯と情報公開によって、何とか主体的再審を行えないか、歴史解釈権を取り戻して平和外交をしたいという国民の声もまたあるわけでございます。
 日本は東京裁判の判決を受け入れましたが、英文の「ジャパン アクセプツ ザ ジャッジメンツ」の、法律用語ではこれは判決の意味で、フランス語、スペイン語においても、この単語の意味、言語学的には裁判ではなく判決と読めるそうでございます。
 日本は裁判の判決を受け入れていますが、日本側共同謀議説などの判決理由、東京裁判史観を正当なものとして受け入れたのか、また、罪刑法定主義を無視し、
今日でも概念が国際的に決まらない平和に対する罪で裁かれたことを受け入れたのか、国民の間に混乱があると思いますが、分かりやすく御説明ください。(つづく)

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/162/0059/main.html
コメント1件

29
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/05 14:09:49  ID:QJNUkKWG.net(4)
>17
(>28つづき)

○政府参考人(林景一君) お答えいたします。
 先生も今御指摘のとおり、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、我が国は極東国際軍事裁判所その他各国で行われました軍事裁判につきまして、そのジャッジメントを受諾しておるわけでございます。
 このジャッジメントの訳語につきまして、裁判というのが適当ではないんではないかというような御指摘かとも思いますけれども、
これは裁判という訳語が正文に準ずるものとして締約国の間で承認されておりますので、これはそういうものとして受け止めるしかないかと思います。
 ただ、重要なことはそのジャッジメントというものの中身でございまして、これは実際、裁判の結論におきまして、ウェッブ裁判長の方からこのジャッジメントを読み上げる、このジャッジ、正にそのジャッジメントを受け入れたということでございますけれども、
そのジャッジメントの内容となる文書、
これは、従来から申し上げておりますとおり、裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因のもとになります事実認識、
それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、あるいはその刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。
 したがって、私どもといたしましては、我が国は、この受諾ということによりまして、その個々の事実認識等につきまして積極的にこれを肯定、
あるいは積極的に評価するという立場に立つかどうかということは別にいたしまして、少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはないというのが従来から一貫して申し上げていることでございます。

30
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/05 14:20:50  ID:QJNUkKWG.net(4)
>17

簡単にまとめると、Japan accepts the judgementsという条文を、日本政府は

日本が裁判 (裁判所の設立、審理、その根拠、管轄権の問題、その様々なこの訴因のもとになります事実認識、
起訴状の訴因についての認定、判定、その刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております)を
受諾したため、(少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはないというのが従来から一貫して申し上げていることでございます。)

という捉え方をしています。

日本が裁判 (裁判所の設立、審理、その根拠、管轄権の問題、その様々なこの訴因のもとになります事実認識、
起訴状の訴因についての認定、判定、その刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております)を
受諾している以上、その時代背景がどうであれ、戦犯は存在しないなどという無謀な解釈は不可能です。

31
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 15:18:57  ID:LTcLzTvi.net(3)
>24 >27
>いつまでも自虐史観や東京裁判史観が通用すると思わないほうがいいと思うがね。
そもそも
>自虐史観や東京裁判史観
なるものは
>自虐史観や東京裁判史観
などと言い立てる人たちこそが抱え育ててきた不満
あるいは、理想化された戦前への郷愁の現れでしかないよね

>批判は出なかったであろう
小泉の参拝騒動の時点で、靖国の思想性は既に問題視されていたからね

占領が終わった時点から、反動として為されるようになった戦後日本への批判
何十年も経てその時から変われないままの主張を、今もまだ繰り返しているのは
ID: 7ohpOY5Tの方ではないかな

32
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 16:21:59  ID:7ohpOY5T.net(8)
A級戦犯に問われるべき人物がいるとすれば、
近衛の和平工作を潰し日米英対立の原因を作り謀略と工作をしてきた共産主義者尾崎秀賽、
そして世界赤化のために謀略の限りを尽くしたスターリンである。

つまりあの戦争は共産主義者が引き起こしたものであり、本来追求されるべきは共産主義者側である。
そして、近衛の和平工作を潰したのはコミンテルンの工作員で当時政府中枢にいた尾崎秀賽と、
コミンテルンに指示出していたソ連であり、その指導者スターリンである。

そして、国内の反戦機運を戦争賛同へシフトさせる為に、日本を追詰めた隠れ社会主義者ルーズベルトとその政権に入りこんでいた共産主義者である。

33
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/05 17:41:32  ID:GIEwIC4M.net(3)
何でもコミテルンのせいにして、現実を受け入れられない歴史修正主義者が多い。
そして、東京裁判は戦勝国の復讐だと、呆れるたわ言だ。
例えコミンテルンの工作活動が合ったにせよ、それに対応するのが国家の役割。
日露戦争の時、日本は謀略活動を行いコミテルンに支援している。
にも関わらず、諜報・謀略活動を軽視し中野学校の設立は遅れた。
日本は戦争に負け、ポツダム宣言も東京裁判も全て受け入れた。
東京裁判批判は、負け惜しみにしか過ぎず、天皇を守り、国体を護持し死刑を受け入れた戦犯
への冒涜。
靖国の姿勢はA級戦犯を合祀する事により、A級戦犯を冒涜するもの。
それが嫌なら、アメリカに宣戦布告でもするか?今度こそ日本は滅びるぞ。

34
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 17:49:48  ID:frvcKpl6.net(2)
コミンテルン陰謀説の駄目なところは、それを事実とすると当時の日本政府や日本軍が
どうしようもなく無能だったという主張になってしまうことだな。田母神の論文もどきがそれ。
近衛は左右から人望が篤く尾崎を登用したことでゾルゲ事件の渦中に巻き込まれたが、
ゾルゲを含めたスパイ事件の関係者らはきっちり逮捕されている。

35
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 18:20:24  ID:7ohpOY5T.net(8)
なんだ陰謀論として当時の共産主義者の謀略工作を誤魔化したいわけか。
コメント1件

36
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 19:02:49  ID:7ohpOY5T.net(8)
東京裁判を支持しているのは日本を陥れることに必死な左翼側の人間でしかない。

大正・昭和初期は共産主義の蔓延した時代であったことは指摘されている。
尾崎だけにあらず政府中枢や軍部にそういう思想の持ち主がかなり存在していたわけだ。
故に開戦後体制が共産主義国のような統制経済・全体主義という体制にシフトしたんだよ。

東条元首相も近衛元首相も共産主義者に利用されたのであり、責任はあっても戦犯というのはおかしい。
そもそも東京裁判は戦勝国による復讐劇でしかないわな。

37
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 19:04:50  ID:7ohpOY5T.net(8)
そもそも、首相が靖國参拝したからといって中共や半島と同調して批判するのはおかしい。
ましてや、中共や半島は内政干渉である。
安倍首相はこのような参拝批判に対して毅然と撥ね付け、参拝を継続することを望む

38
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/05 21:25:19  ID:LTcLzTvi.net(3)
>35-37
戦前戦中の大日本帝國は共産主義国家だった、と言い出したいという事かな

連合国側のアメリカ、イギリス、ソ連、中国、オランダ、オーストラリアなど
それぞれが皇軍の戦争犯罪に対する軍事裁判を行い
大元帥である天皇を、皇軍の最高責任者としてこぞって極刑にする、といった事態であったなら
>復讐劇
という主張も通ったかもしれないが
大元帥であった天皇は、その一面を覆い隠し、平和を望む立憲君主だったという体で
生き延びる事ができたからね

日本は東京裁判を丸ごと受諾している
その過去からの経緯を覆し、戦後の平和国家としての歩みを否定するイデオロギーを抱えているのが靖国であり
その靖国のイデオロギーを明確に否定しない首相の言動だからこそ批判される
自らの思想を優先し国際視野を欠いた首相の言動は、毅然などと言うものではなく
単に愚かと言うんだよ
コメント1件

39
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 01:02:14  ID:bTp6GXdK.net(13)
>20
> >17-19
>  宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。

君のは、何の根拠にもならない個人の考えであるが、私の主張は国会決議された事実だ。
それが東京裁判は事後法で裁く人類文明を覆る暴挙であり犯罪行為と全面否定している。
では何故受託し国会で承認したかも、占領時言論出版を統制しあたかも国際法の正義の
裁判と日本国民をだましていた。独立後東京裁判の実態を国民は知り犯罪の疑いどころか実証もせずに
判決した無実の罪である。と東京裁判を全面否定の国会決議をして釈放要求している。

> 国家神道の思想の残滓でしかないからね

日本に国家神道などあり得ません。
一部国家神道を主張した美濃部などの熱烈信者がいたが、それは国家の主張ではない。
コメント1件

40
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 01:08:24  ID:bTp6GXdK.net(13)
>25
> >15
> 私はリーダー;的;なと言っていたんですが、それでも分からないなら、政治のリーダー;級;の役人とでもしておいてください。
> 何度も言いますが、メインは首相の参拝なので、こんな些細なことはあまり気にしないで頂きたい。

あなたは、日本国民の私人の参拝は良いのですね。
たとえば、安倍晋三、舛添要一なら良いと判断するの。
コメント1件

41
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 01:23:00  ID:bTp6GXdK.net(13)
>28-29
まあ、そこでも指摘しているが、所詮個人の疑問であり考えを答弁している。
私の主張は、個人ではなく国会議決で東京裁判を否定し弾劾して釈放要求している事実です。
その要求を受け入れて釈放された事実ですよ。
もし、否定と釈放要求が無ければ、ほとんどが処刑されたり獄死に成ったでしょうが多数が生きて
取り戻すことに成功したのです。
国会決議は、真剣怒りを込めて日本国民の代表が満場一致で決議したものです。

君のは、日本国民を取り返した後の政治的駆け引きなりあいの何者でもない個人の考えだ。
コメント5件

42
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/04/06 01:38:09  ID:RxGAVHku.net
チョンやチンクにがたがた言われる問題じゃないつーの。下手に出るからヤシら
つけあがるんだを。特にチョン、事大主義で強きにへつらい弱気にえばる情けないヤシらだ

ヤシらが何を言おうがほっとけ、ほっとけ。ヤシらほんとは靖国神社などどうでもええんだを
ジェジェコをいくら多く搾り取るかとそれだけの話だ。
コメント1件

43
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 01:46:39  ID:bTp6GXdK.net(13)
靖国参拝ってダメじゃない
借りてきました。

> 1952年6月9日「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、
> 1952年12月9日「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」、
> 1953年8月3日、「戦犯」とされた者を赦免し、名誉を回復させる
> 「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が社会党を含めて圧倒的多数で可決された。
> この議決は前年(1952年)に、戦犯とされた者を即時に釈放すべしという国民運動が発生し、
> 4千万人の(日本国民の半数)署名が集まった事に起因する.

44
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 01:49:39  ID:bTp6GXdK.net(13)
>42
あはは、告げ口外交とコウモリ外交しか出来ないパククネ大統領だからね。
世界中に、日本は戦前悪い事したと告げ口外交。
アメリカにこびを売ったり、中国にこびを売ったり、媚び外交=コウモリ外交。

45
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 02:17:44  ID:WvdSuKhH.net(5)
>41

> まあ、そこでも指摘しているが、所詮個人の疑問であり考えを答弁している。

どうやって個人の考えなどと読み取られたのか理解できません。政府参考人として林景一さんは答弁していますから、彼の発言は政府の見解です。

> 私の主張は、個人ではなく国会議決で東京裁判を否定し弾劾して釈放要求している事実です。
> その要求を受け入れて釈放された事実ですよ。
> もし、否定と釈放要求が無ければ、ほとんどが処刑されたり獄死に成ったでしょうが多数が生きて
> 取り戻すことに成功したのです。
> 国会決議は、真剣怒りを込めて日本国民の代表が満場一致で決議したものです。
> 君のは、日本国民を取り返した後の政治的駆け引きなりあいの何者でもない個人の考えだ。

どうやらあなたは政府が東京裁判を受諾したというのは、一個人の考えに過ぎないと思われているようですね。
東京裁判を政府が受諾しているという根拠を、先程の答弁に加えて、もう一つ引用しておきます。小泉さんのものです。(つづく)
コメント1件

46
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 02:25:17  ID:WvdSuKhH.net(5)
>41
(>45つづき)

第162回国会予算委員会 第22号 平成17年6月2日(木曜日)?

○岡田委員 総理は、極東軍事裁判、いわゆる東京裁判、見解をお持ちでしょうか。?
○小泉内閣総理大臣 この裁判を受諾しておりますし、この裁判について今我々がとやかく言うべきものではないと思っております。?
○岡田委員  受諾している、したがって同裁判には異議を唱える立場にはない、こういうことでよろしいですね。?
○小泉内閣総理大臣 たびたび答弁しておりますように、受諾しているものであり、異議を唱える立場にはございません。?
○岡田委員 そうしますと、その東京裁判、極東軍事裁判で有罪判決を受けた25名、うち7名が死刑判決を受けておりますが、この?
人たちに対してA級戦犯という言い方を通常するわけでありますが、このA級戦犯に対して総理はどういうお考えをお持ちですか。?
○小泉内閣総理大臣 A級戦犯のみならず、B級戦犯、C級戦犯、数千人の方々が有罪判決を受けている。それについて、A級戦犯?
についてどう思うかという御質問だと思いますが、私は、受諾しているわけですから、それについて異議を唱える立場にはございません。?
○岡田委員 有罪判決を受けた25名の人たち、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はありますか。?
○小泉内閣総理大臣 それは、東京裁判でそのような判決を受けたわけでありますし、日本は受諾したわけであります。?
そういう点においては、東京裁判において戦争犯罪人と指定されたわけであり、その点は、日本としては受諾しているわけであります。?

47
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 02:28:02  ID:WvdSuKhH.net(5)
>41
(>46つづき)長くなって申し訳ないです。

○岡田委員 A級戦犯については、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はあるということですね。?
○小泉内閣総理大臣 裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、戦争犯罪人であるという認識をしているわけであります。?
○岡田委員 裁判を受諾しているということは、その25名について重大な戦争犯罪人であるという判決が出ているわけですから、そのことは受諾しているということですね。?
○小泉内閣総理大臣 その裁判を受諾しているわけであります。認めているわけであります。?
ーーーーーーーーーー

このように小泉首相は、日本は東京裁判を受諾し、認めていて、異議を申し立てる立場になく、A級戦犯を戦争犯罪人として認識していると述べています。
ちなみに小泉さんは内閣総理大臣として答弁しています。決して一市民の見解などではありません。

48
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 02:49:19  ID:WvdSuKhH.net(5)
>40

> あなたは、日本国民の私人の参拝は良いのですね。
> たとえば、安倍晋三、舛添要一なら良いと判断するの。

私の立場を明確にするために、丁寧に答えておきます。
靖国参拝によって直接生まれる問題は、政教分離の問題と、首相の歴史認識の問題の2点あると思うので、この視点から話をします。

政教分離については、公人としての参拝は完全にダメです。中曽根さんの時に違憲判決が出ているためです。
首相在任中の私人としての参拝は、小泉さんの時は合憲とも、違憲とも判断はされていないので、簡単に言えば分かりません。違憲である可能性はあります。
政治家を辞めた後は憲法上問題ありません。

首相の歴史認識については、首相在任中の日本の戦争行為を美化する行為などは自粛すべきです。
法律で規制されるものではありませんが、日本の評価と国益を損なうことになります。(靖国参拝が戦争行為を美化するものであるかは別にしても。)
首相を辞めた後も、戦争を美化する行為はやめておいた方がいいです。
首相経験者の発言力は大きいので。(どこかの鳩が中国で言いたい放題言っていましたよね。あのように無責任な行動を取るのはよろしくありません)

49
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 02:52:58  ID:bTp6GXdK.net(13)
これが共産党国の真実だ。
https://www.youtube.com/watch?v=eZ_IGY9-vEc&;list=PLF01AwsVyw31HPmsTsAJ1N66nTSqYPD2q

50
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 03:17:42  ID:bTp6GXdK.net(13)
【ベトナム戦争】 韓国の朴槿恵大統領が抱える矛盾、自国の悪い事
https://www.youtube.com/watch?v=w-zXz5FmmjY

51
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 03:20:37  ID:bTp6GXdK.net(13)
>45
> >41
> > まあ、そこでも指摘しているが、所詮個人の疑問であり考えを答弁している。
> どうやって個人の考えなどと読み取られたのか理解できません。政府参考人として林景一さんは答弁していますから、彼の発言は政府の見解です。

閣議決定でもない参考人の思うことでしょう。
私のは、国権の最高機関である国会の議決です。格が違うよ。
コメント1件

52
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 03:44:02  ID:WvdSuKhH.net(5)
>51

戰犯在所者の釈放等に関する決議
講和が成立し独立を候復したこの時に当り、政府は、
1.死刑の言渡を受けて比国に拘禁されている者の助命
2.比国及び濠洲において拘禁されている者の速やかな内地帰還
3.巣鴨プリズンに拘禁されている者の妥当にして寛大なる措置の速やかな促進のため、関係諸国に対し平和條約所定の勧告を為し、或いはその諒解を求め、もつて、これが実現を図るべきである。
右決議する。

戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議
 独立後すでに半歳、しかも戦争による受刑者として内外に拘禁中の者はなお相当の数に上り、国民の感情に堪え難いものがあり、国際友好の上より遺憾とするところである。
 よつて衆議院は、国民の期待に副い家族縁者の悲願を察し、フイリツピンにおいて死刑の宣告を受けた者の助命、同国及びオーストラリア等海外において拘禁中の者の内地送還について関係国の諒解を得るとともに、
内地において拘禁中の者の赦免、減刑及び仮出獄の実施を促進するため、まずB級及びC級の戦争犯罪による受刑者に関し政府の適切且つ急速な措置を要望する。
右決議する。

読めば分かりますが、いずれも政府に対して戦犯の赦免や仮釈放のための準備を進めるよう促すものであって、東京裁判が不当なものなので、国会としてこれを認めない、などといった趣旨の決議ではありません。

この決議によって、小泉さんや林さんの発言を否定することはできません。
コメント1件

53
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 11:00:45  ID:bTp6GXdK.net(13)
>52
       国会決議提案趣旨説明要旨を見れば明らかに東京裁判批判である。

東京裁判は、インド代表パール判事の有力な反対があり、弁護人全員がマッカーサー元帥に裁判は不公平である。
裁判は証拠に基づかない、有罪は容疑の余地が有ると言うだけで、立証は出来なかった。

英国ハンキー卿は、英米両国は大赦の日を協定し、一切の戦争犯罪者を赦免すべきである。
かくして戦争裁判の失敗は永久にぬぐい去られるとき、初めて平和に向かって決定的一歩となる。

戦争犯罪者の釈放は、全国民多数の要望ばかりでなく、世界の良識の命ずるところである。
戦犯を拘束継続するならば、戦傷者の戦敗者に対する増悪と復讐を満足する以外の何もない。

以上の趣旨に基づいて釈放すべきと結論に至っている。
これは、明らかに東京裁判否定して釈放要求である。

【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360
コメント1件

54
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/06 11:20:34  ID:8SZIJNcM.net(5)
>8
>マスコミ引き連れてパフォーマンスするのはいい加減辞めろ

報道の自由です。

繰り返し行っていれば、恒例行事となり、やがては日常風景になれば、パフォーマンスにもならなくなります。

個人でやって問題ないことが、パフォーマンスになることの異常性を問題にすべきです。
コメント1件

55
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/06 11:31:03  ID:8SZIJNcM.net(5)
>靖国参拝して、オーストラリアとアメリカに駄目だしされた時点で、総理は外交上アウト。

一部の意見だ。 参拝は無視して取り上げるべきではないという意見は多い。

企業活動に影響などあるというのはマスコミのウソ。

そんなことで影響があるのは、そうしたことに特化したごく一部の利益集団だけ。

参拝したからなんて、一般庶民は興味もないこと。
コメント1件

56
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/06 11:45:15  ID:8SZIJNcM.net(5)
>21
愚かだな。
思想信条・信教の自由を否定するのか?

特定宗教を排除弾圧するということは、その逆を認めることになる。

特定宗教をカルト認定して排除していけば、残された特定宗教に有利になるだけだ。
残された宗教が新しい国家宗教になってしまうことを否定できない。

放置プレイが正解だ。 触らぬ神に祟りなしは真理。
まがい物の邪教なら自然消滅する。
コメント2件

57
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 11:46:10  ID:GWlcQtGw.net(5)
>53
それは決議の内容ではありません。
あくまで趣旨説明にしか過ぎず、議会の承認を得たものではありません。国会が決議したのは、決議本文です。

また、この趣旨説明の文脈としては、
日本国民が戦犯の釈放を求めている+識者の中にも東京裁判に対する批難があり、釈放、赦免を求めている
だから、政府に、戦犯の赦免、減刑、仮出獄の処置に出るよう、関係国に要望することを求める、というものです。
東京裁判を受諾したうえで、政府に戦犯の釈放のために努力しなさい、と促しているものです。

これは日本が東京裁判を受諾し、認めた上での決議です。
趣旨説明自体も、東京裁判が不正なものだから、議会として認められない。再審をすべきだ。戦犯の無罪放免を求める!などというものではありません。
コメント3件

58
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 13:16:03  ID:de0v9iC9.net(5)
>39
>日本に国家神道などあり得ません。
>一部国家神道を主張した美濃部などの熱烈信者がいたが、それは国家の主張ではない。
明治15年、神官教導職分離が行われている

朕内務省官制中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム
明治33年4月26日 勅令百六十三号
内務省官制中左ノ通改正ス
第四条中「六局」ヲ「七局」ニ改メ地方局ノ前ニ神社局ヲ加ヘ「社寺局」ヲ「宗教局」ニ改ム

明治41年03月02日 第二十四会帝國議会衆議院 神職養成部国庫補助に関する建議案委員会 委員長 小田貫一
 15年に於て、早や既に宗教の神道、国家神道と云ふものは明かに分かって居った
 遂に33年に至りて、政府も悟るところあって以前の社寺局を挙げて神社局と宗教局とし、断然其主義を明にし、
 従って神社局に於ては国家神道なるものを扱ひ、宗教教に於ては耶蘇、仏法及び神道の各教派に属するところの
 即ち宗教神道を支配する、斯う云ふことになって居まして

国家神道はまさに国家の主張であり、方針でもあったんだよ
コメント1件

59
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 13:25:26  ID:de0v9iC9.net(5)
>54-56
A級戦犯を戦争犯罪人であると明言した上で靖国参拝をしていた小泉は
あるいは
>繰り返し行っていれば、恒例行事となり、やがては日常風景になれば、パフォーマンスにもならなくなります
あたりの杜撰な認識で
首相として支持すべきイデオロギーの方向性さえ誤らなければ問題は何れなくなる筈、と思っていたのかもしれないが
歴史認識問題は、そんな簡単な問題ではなかったという事なんだろうね

>興味もない
政治問題になっているよね、問題視する側の問題だなどと言い出す事こそ的外れでしかない

>放置プレイ
靖国の抱えるイデオロギーを知ってか知らずか
参拝を政治家としての約束なぞにしたがる者がいる故に、問題となり続けるんだよね
コメント1件

60
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 13:33:37  ID:AgBZLcVE.net(5)
>57

>それは決議の内容ではありません。
>あくまで趣旨説明にしか過ぎず、議会の承認を得たものではありません。国会が決議したのは、決議本文です。

国会で法律が制定され、それが裁判所で判断材料とされる場合における検討過程において、
国会での趣旨説明の内容は、法の目的を吟味する上で参照されることになる。
決議に同じ事が言えるだろうな。無視するのは暴論ですね。
コメント3件

61
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 13:34:39  ID:bTp6GXdK.net(13)
>57
決議は、日本国民を即刻釈放せよ。

では、SF講和11条受諾しているのに何故そういう決議の結論に成ったのか此処の議論で、結論が下記だ。

       国会決議提案趣旨説明を見れば明らかに東京裁判批判である。

東京裁判は、インド代表パール判事の有力な反対があり、弁護人全員がマッカーサー元帥に裁判は不公平である。
裁判は証拠に基づかない、有罪は容疑の余地が有ると言うだけで、立証は出来なかった。

英国ハンキー卿は、英米両国は大赦の日を協定し、一切の戦争犯罪者を赦免すべきである。
かくして戦争裁判の失敗は永久にぬぐい去られるとき、初めて平和に向かって決定的一歩となる。

戦争犯罪者の釈放は、全国民多数の要望ばかりでなく、世界の良識の命ずるところである。
戦犯を拘束継続するならば、戦傷者の戦敗者に対する増悪と復讐を満足する以外の何もない。

以上の趣旨に基づいて釈放すべきと結論に至っている。
これは、明らかに東京裁判否定して釈放要求である。

【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

62
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 13:39:40  ID:de0v9iC9.net(5)
>60
日本政府が東京裁判を受諾しているという見解は
決議が存在しても覆されてはいないからね

むしろ、決議や趣旨説明に過度の重きがあるかのごとく主張する側にこそ
問題があるのではないかな
コメント1件

63
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 13:44:18  ID:bTp6GXdK.net(13)
>57
国会決議は戦犯を即刻釈放せよ。
では、SFで東京裁判ジャッチメントを受諾しているのに、ただ即刻釈放せよ。の決議は筋が徒売らない。
そこで、戦犯即刻釈放せよと決議した趣旨を説明して、決議の正当性を証明しているのだ。

64
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/06 14:39:59  ID:aslNS+Bs.net
まず、東京裁判により、A級戦犯として死刑判決を受けた人達について、彼等は国家の中枢にいて
戦時体制化において、国家の指導者として政治的に責任の合った人達です。
軍国主義と言われた日本ですから、軍人が多いですが、当然政治家も居ます。
彼等は政治指導者として裁かれたのであって、軍人として裁かれたのではありません。
彼等の責任は日本国民にとっても、欧米諸国、アジア諸国に対しても重いです。
そして死刑判決を受け入れる事により、天皇の戦争責任を回避し、国体を護持してくれました。
彼等は靖国の祀られる事を誰一人望んでいた分けではありません。軍人は尚更です。
近衛は自殺したので無責任だと自分は思っています。
天皇を守り、国体を守るのが日本の指導者の最後の責任の取り方です。
天皇の責任問題は回避されました。東京裁判が問題の多い裁判なのは言うまでもありません。
ただ、彼等の死は無駄では無かったのです。日本の国体は護持されたのですから。
日本に対し、無茶苦茶な判決とは言えません。そして今日に至るまで政府が東京裁判の判決を受託して
いる理由もそこにあります。
そして、A級戦犯の合祀が問題になるのもそこにあります。A級戦犯として死刑判決を受け入れた人は
靖国神社に英霊として祀られる事を望んでいる事はあり得ないからです。
自殺ではなく、裁判での判決を受け入れた彼等を冒涜してはいけません。
ヒトラーと比べ東條の最後は武人として立派だったと思います。

>55
思考が短絡、既にオーストラリアからの鉄鉱石の輸入に障害が出ている。
オーストラリアの銅山の開発は日本企業が請け負っていたのだが、不透明になって
きた。考えが短絡的で甘すぎる。

65
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 15:49:36  ID:bTp6GXdK.net(13)
>62
> >60
> 日本政府が東京裁判を受諾しているという見解は決議が存在しても覆されてはいないからね

SF11条の目的は、独立後戦犯釈放要求を阻止することにあったが連合国側の意図は、即刻釈放決議の趣旨が
認められ死刑囚も終身禁固刑も釈放されました。国会決議の趣旨は認められ、成果を上げたのですよ。
コメント2件

66
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 15:59:56  ID:de0v9iC9.net(5)
>65
>SF11条の目的は、独立後戦犯釈放要求を阻止することにあった
大きな勘違いだからね
枢軸国側だったドイツと異なり、日本は国家も分断されず
戦前の体制の要であった天皇もまた、象徴となる事で生き延びた
占領が終わって後、日本が戦前の体制に回帰し軍国主義国家にならない事こそが目的だったんだよ
コメント1件

67
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 17:34:38  ID:GWlcQtGw.net(5)
>60

> 国会で法律が制定され、それが裁判所で判断材料とされる場合における検討過程において、
> 国会での趣旨説明の内容は、法の目的を吟味する上で参照されることになる。
> 決議に同じ事が言えるだろうな。無視するのは暴論ですね。

無視はしません。個人の意見としては尊重されます。
しかし、彼の趣旨説明は国会で決議されたわけでも、承認されたわけではありません。説明に過ぎません。

68
やすお[]   投稿日:2014/04/06 18:18:52  ID:bPzxy+YO.net(3)
サンフランシスコ平和条約に日本は調印し、批准もしているわけだから、極東軍事裁判の判決は
受託している事は疑いようの無い事実です。
そして、北方領土問題ですが、千島・樺太の領土を放棄したのも事実です。
歯舞・色丹は北海道の一部と言えますが、国後・択捉は戦前の日本が認めていた南クルリ、千島列島
ですから、ロシアの領有権があるかは、ともかく日本に領有権を主張する事はできません。
東京裁判が不公正な裁判である事は認めますが、敗戦国が不当な判決を受ける事は仕方無い事でもあります。
国会決議あろうが、日本国政府は東京裁判の判決は受託し続けていくしかありません。

その前提に立つと、A級戦犯合祀後天皇が参拝しない理由も理解できますし、総理の参拝が問題になるのも理解
出来ます。
戦後の日本の針路は、間違いなくサンフランシスコ平和条約とそれと同時に結ばれた、日米安全保障条約だからです。
それを、否定するのであれば、新たな条約の調印及び批准と新たな安全保障の枠組みを構築する必要があります。
コメント1件

69
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 18:20:00  ID:AgBZLcVE.net(5)
>67

決議内容の目的は趣旨説明に該当し、国会で決議されたのはこうしたプロセスに置いてなわけです。
個人の意見ではなく、客観的な事実ですね。
コメント1件

70
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 18:44:22  ID:GWlcQtGw.net(5)
>69
国会で決議されていないんですよ?国会の見解ではありませんよ?
根拠としては弱すぎます。
コメント1件

71
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 18:52:14  ID:GWlcQtGw.net(5)
>68
本当にそうだと思うんですよね。敗戦国なんだから仕方ないといえば仕方ない...

北方領土の話が出てきて思い出したのですが、日本は本来、2島の返還で決着をつける予定だったのに、日露で平和条約が結ばれることを危惧したアメリカの圧力によって、
日本は4島返還を頑なに求めることになってしまい、現在まで日露平和条約が結ばれずにいるとか。

72
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 18:58:32  ID:AgBZLcVE.net(5)
>70

決議されたのは趣旨説明の目的に基づく内容です。法の解釈がそうであるように、
文理上の解釈のみならず目的論的解釈が含まれると考える方が妥当です。
コメント1件

73
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 19:24:09  ID:z5WxobpS.net(3)
>連合国側のアメリカ、イギリス、ソ連、中国、オランダ、オーストラリアなど
それぞれが皇軍の戦争犯罪に対する軍事裁判を行い
大元帥である天皇を、皇軍の最高責任者としてこぞって極刑にする、といった事態であったな

だれがそんなこと言った?先帝陛下にはなんの責任はない。
あの戦争には最後まで和平の道を模索するよう求めていらっしゃったわけだ。

戦前と戦時では体制ががらりと変わってるわけだが。
それは政府中枢に共産主義者が入り込んだことでそうなったわけ。
革新官僚とか、右翼に偽装転向した左翼があの戦争に導いていた訳。

裁かれるべき戦争犯罪者がいるなら、スターリンと尾崎ら共産主義者だろうが!

共産主義者のやったことは誤魔化せんぞ。
コメント2件

74
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 19:31:26  ID:z5WxobpS.net(3)
>73>38

75
やすお[]   投稿日:2014/04/06 19:33:45  ID:bPzxy+YO.net(3)
極東軍事裁判における東京裁判の位置づけについてです。
A級B級C級の位置づけはご存知の方も多いと思いますが、罪の重さではありません。
問題になっている、東京裁判のA級戦犯は戦争指導者、つまり政治家として裁かれたのです。
軍国主義国と言われた当時の大日本帝国ですから、軍人が多いですが、当然、公家や民間人、政治家
も含まれています。
東条英機ですが、死刑判決を受けたのは軍人としてではなく、政治家としてです。
当時の総理大臣件陸軍大臣としてです。陸軍大臣を兼務していたので、次官の木村兵太郎も死刑になっています。
当時は帝国だったので、天皇の戦争責任が大きく問題になりました。
東條は自殺も試みましたが、あえて不当な裁判を受け、天皇をかばい死刑判決を受け入れました。
他の死刑判決を受けた人も同様だったと思います。
天皇の戦争責任は、間違いなく合ったのだろうと思います。それは天皇が戦争を望んでいたと言う意味ではありません。
帝国の最高責任者だからです。自分の意思には関わらず、そのポジションにある者は責任者だからです。
日本の国体である天皇制を守る為、敢えて屈辱的な裁判を受け入れた人は判断、行動、能力はともかく最後だけは立派だと
思います。自分には真似できません。
GHQが日本の統治に天皇は欠かせないと思わせた要因の一つは、東京裁判の被告の態度だと言い切れます。
そんな彼等が靖国合祀を望む訳はありません。彼等の多くは軍人です、靖国神社がどういう施設か良く解っています。
彼等は靖国に祀られ無い選択をしたのです。
これは、A級戦犯合祀は明らかに政治的な意図によるものであり、彼等の思いを踏みにじる行為です。
戦争に敗れても、日本人としての尊厳を忘れるなと言う戦犯として処刑された人々の思いを後世の我々が正しく受け止
めなければ、彼等は無駄死にした事になります。
自分は戦争を美化するつもりは毛頭ありません、日本も欧米も覇権争いである事には変わりはありません。
ただ、日本人としての尊厳を失っては行けないと思います。
天皇を残した事、サンフランシスコ平和条約を締結した事、その為に犠牲になってくれた事。
靖国神社の行為はその思いを自分勝手な論理で蹂躙していると思います。 

76
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 19:37:13  ID:z5WxobpS.net(3)
共産主義者は目的のためなら平気で欺き騙す。
戦前の共産主義者と現在の共産主義者の共通点はこれだな。

東京裁判が戦勝国の復讐劇であったことを認めず、
未だに東京裁判史観を押し付けようとするのはどうかしている。

そもそも首相が靖國参拝したことで、中共と連携したかのごとく批判するのは如何なものか。
まるで左翼だな。
コメント1件

77
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 19:53:26  ID:GWlcQtGw.net(5)
>72
それに条約で定められたものを覆す拘束力はありますか?
現在の政府見解を否定する説得力はありますか?
コメント1件

78
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/06 20:03:15  ID:/89R3mL8.net
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 元首にされて安倍並の馬鹿の指図で靖国親拝などしたくねえよ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

79
やすお[]   投稿日:2014/04/06 20:35:39  ID:bPzxy+YO.net(3)
>76
ご存知無いようですのでレスさせていただきますが、共産主義者に関わらず、
諜報謀略は戦前から今日まで行われています。
最近では、アメリカ人のスノーデン事件が有名であり、アメリカのIT企業が大きく
関与していました。スノーデンはロシアに亡命中です。
日本では、日露戦争時に活躍した明石大佐が有名です。彼は語学の天才で、レーニンなど帝政ロシアの転覆
を狙う勢力に資金弾薬の支援を行いました。ロシア革命を3年以上早めたのは、明石だと言われる程の人物です。
明石の活躍が無ければ、日露戦争は勝てなかったかも知れない状況でした。

国家において、諜報・謀略活動は当たり前です。共産国特有の問題ではありません。
日本でもゾルゲは逮捕されています。アメリカでは赤狩りもありました。
残念なのは、日露戦争で有効に機能した、諜報謀略活動を日本はいつのまにか軽視し、陸軍中野学校の設立が遅れた事です。

東京裁判は戦勝国の復讐と言うのは正しくありません。
復讐に近いのは極東軍事裁判でも東京以外、マニラ等他の裁判です。
東京裁判は政治犯の裁判です。
日本という国家の行動、戦争指導者の裁判です。
満州事変の首謀者である石原莞爾法廷にたってます。
東京裁判史観とうものはありません、単なる史実です、政府がそれを受託したの史実なのです。
コミンテルンに責任を押し付けるのは卑怯です。コミテルンの工作から国を守るのが国家の仕事です。

自分は敢えて戦勝国の不公平で不公正な裁判の法廷に立ち天皇に責任は無いと言い、その判決を受け入れた人達の
思いを蔑ろにし、自分の歴史観の上に勝手にA級戦犯を合祀し、それを賛美する歴史修正主義者の行動が、反日で逆賊的だから
許せないのです。余りにも卑怯で下劣な手法と言わざるを得ません。

姑息な手法を使わず、自分の主張をどうどうと述べれば良い、それだけです。
日本には言論の自由がありますから。

80
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/06 21:11:13  ID:8SZIJNcM.net(5)
>歴史認識問題は、そんな簡単な問題ではなかったという事なんだろうね

歴史認識問題と認識しているのなら、そんなものを外交に持ち出すことが外交的非常識。
アメリカが韓国に釘を指して持ち出させなかったろう。

>政治問題になっているよね、問題視する側の問題だなどと言い出す事こそ的外れでしかない

政治問題にしたい勢力の存在は否定しないが、付き合うほうがバカ。
歴史認識など国ごとに違うのは世界の常識、非常識な奴らにやつらに合わせろというほうがバカ。
コメント1件

81
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/06 21:18:00  ID:8SZIJNcM.net(5)
>59
>参拝を政治家としての約束なぞにしたがる者がいる故に、問題となり続けるんだよね

何の問題もありません。

政治家がどんな思想信条を持とうが、掲げようが問題はありません。
そんな政治家を選択することも国民の自由です。

自分以外の思想信条主義主張を掲げることを否定するほうが100倍問題がありますよ。

82
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 21:21:34  ID:AgBZLcVE.net(5)
>77

そもそも、決議では国際法上の条約としてSF条約を否定していない。
ネガティブな捉え方をしてるのは東京裁判に対する道徳的評価と、その評価に基づいた条約で認められたプロセスによる減刑や釈放です。
コメント1件

83
中国通[諸君]   投稿日:2014/04/06 21:42:18  ID:SHHTItnk.net
世の中に国際法も国内法もありますが、

それよりも中国では武力が勝ると言うことです。
法は力で曲がります、先祖の教えです。

84
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 21:50:42  ID:rSUzvzeG.net(2)
>82

あなたはぱぱさん(ID:bTp6GXdK)じゃないですよね?突然論理的で説得力のある反論が出てきて多少戸惑っているのですが...

これまでの議論を整理しておきますと、「日本は東京裁判を受諾し、認めていて、
異議を申し立てる立場になく、A級戦犯を戦争犯罪人として認識している」という小泉首相の答弁が日本の立場を表現したものか、ということです。

ぱぱさん曰く、「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」の趣旨説明の中で東京裁判の不当性を指摘しているから、国会としては東京裁判を承認しておらず、先程の答弁は日本の立場ではないと主張されていました。
それに対して私は、決議の趣旨説明自体が国会で議決されたものではなく、国会の戦犯に対する認識を示したものではない、と反論しました。

>ネガティブな捉え方をしてるのは東京裁判に対する道徳的評価と、その評価に基づいた条約で認められたプロセスによる減刑や釈放です。

ということですが、つまりこの決議は、東京裁判を受諾しつつも、その不当性を指摘したうえで、サンフランシスコ講和条約11条に定められる「日本国の勧告」によって戦犯の減刑と釈放を求める、という意味でよろしいですか?

今のところ、議題は 「日本は東京裁判を受諾し、認めていて、
異議を申し立てる立場になく、A級戦犯を戦争犯罪人として認識している」ということを議会として否定しているのかどうかなので、その点について意思表示をお願いします。
コメント1件

85
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/06 21:50:52  ID:bTp6GXdK.net(13)
>66
> >65
> 戦前の体制の要であった天皇もまた、象徴となる事で生き延びた

バカを言うな。
天皇は、1000年前から、摂政、関白、幕府、内閣に政治権限を委託し天皇は元々象徴天皇1000年の歴史を持つのだ。
明治憲法もしかり、天皇に責任も義務も権限もないのだ。

> 占領が終わって後、日本が戦前の体制に回帰し軍国主義国家にならない事こそが目的だったんだよ

それは、軍隊の解散と憲法9条で成し遂げている。
おかげで9条を悪用して日本侵略を企む中国を台頭させた。
コメント3件

86
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 21:53:35  ID:AgBZLcVE.net(5)
>84

>異議を申し立てる立場になく、A級戦犯を戦争犯罪人として認識している」ということを議会として否定しているのかどうかなので、その点について意思表示をお願いします。

国際法上において戦犯扱いされたからこそ、議会が減刑や釈放が求めてるのでしょう。よって否定はしていない。
コメント1件

87
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/06 22:08:37  ID:rSUzvzeG.net(2)
>86
そうですよね。それなら納得できます。

88
やすお[]   投稿日:2014/04/06 22:24:25  ID:dwKM+cQN.net
安倍総理の靖国参拝について
総理の靖国参拝について賛否両論がある事は存じていますが、今回の靖国参拝は外交上大失敗だと断じても
間違ってないと思います。
安倍総理は、終戦記念日、秋季例大祭にも参拝していません。参拝したのは12月末です。
普天間の辺野古への移転へ目処がたった後の参拝、極めて政治的です。
米国や他の友好国も大目に見るだろう思った。ただ、日本を取り巻く国際状況に対する認識が甘すぎです。

尖閣問題から中国は攻勢を強めてます。中国の脅威は世界の共通認識です。
しかも中国は、防空識別圏問題で中国は孤立しかかっていました。
そこで靖国問題です。対外的には日本は戦後の秩序を破壊しようとしているとし、対内向けには日本は戦犯を美化し
ていると言う口実を与えてしまったのです。
総理の靖国参拝で一番喜び一番得をしたのは間違いなく中国です。
そして一番苦労を強いられるのはアメリカです。台湾を含め米側につけ、対中国包囲網を再構築しなければなりませ
ん。他国と連携して対中国に備える責任のあるアメリカの足を、当事国で集団的自衛権の行使すら出来ない日本が引
っ張るのですから、米国政府の落胆は想像できます。
中国と仲の悪かったロシアまで中国に同調してしまいました。

TPPにも影響を与える可能性もあり、中国中心のASEAN+6との関係にも影響があります。
オーストラリアの激怒はそれでしょうか?
アメリカは内政干渉したいのではなく「いい加減にしろ!」と言いたいのです。
このような状況で無ければ、日本は国際的な批判は浴びなかったはずです。
事実、小泉総理の靖国参拝は大きな問題は起きてません。
靖国参拝を口実に中国が何らかの軍事行動、デモンストレーションを越す可能性は捨てきれないのです。
総理の行動、発言は重いのです。パフォーマンスは必要ありません。

外交は相手がある事です。状況によりそれは変化するものです。
コメント1件

89
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/06 23:14:51  ID:de0v9iC9.net(5)
>73
現実に、昭和天皇はただ一人統帥大権を有する皇軍の大元帥だったよね
皇軍の最高責任者として裁かれかねない立場にあったが
立憲君主としての側面のみを主張する事によって、戦争責任をまぬがれた

結局、戦中の大日本帝國は共産主義国家だったと言い出す訳かな

>80-81
歴史認識問題は外交問題でもあるからね
そもそも談話の見直しなどと言い出していたのは安倍だったよね
釘を刺されたのは日本も同じ
政治問題として、また外交問題として混迷を深める事態を招いたのは
相手ではなく、双方の問題だからね

>政治家がどんな思想信条を持とうが、掲げようが問題はありません。
おやおや、>56
>放置プレイが正解だ。 触らぬ神に祟りなしは真理。
と言い出していたのは、そちらではなかったかな

>85
>天皇は元々象徴天皇1000年の歴史を持つ
のだと言うのあるなら
日本の明治における政治体制、大日本帝国憲法こそが歪だったという話になるだけだよね

>軍隊の解散と憲法9条で成し遂げている
であるなら、それを否定し覆そうと言う側こそに問題がある、という話になるだけだよね
コメント2件

90
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 04:40:14  ID:EAD75t5s.net(15)
>1ですよ
日本国民は、SF講和条約が成立したのに敵国が裁いた戦犯が釈放されないのか?
講和と同時に戦犯裁判は効力を失われ全員釈放されるのが国際慣例なのにだ。
そこで、日本国民の関心はSF講和条約11条と東京裁判に最大の関心をもった。

占領中占領軍は、
憲法 第二十一条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
と言っておきながら、占領軍自ら手紙などの検閲をしていた。
占領軍を褒め称えることなら、嘘でもねつ造でも許され、正当な批判は断じて許されていない言論統制をしていたのだ。
そして、東京裁判は事後法であり罪刑法定主義に反する、文明破壊行為であり、しかも疑わしいと言うだけで
何一つ立証できもせずに判決した、勝者による敗者を裁く政治的復讐的軍事行為で正義は何一つ見つからな事を知る。

上記を知った国民は、東京裁判は無効であり無実の日本国民を裁いた勝者の復讐は認められないと即刻釈放を求めて
署名運動し、当時人工7千万人の内四千万人が署名した。これは有権者の殆どが署名したことになる。
この署名が政府国会SF相手国に提出され、国会の釈放要求決議で東京裁判否定趣旨で成されたのだ。
政府も国会決議を受けて速やかに動き、各国に釈放要求を勧告し、これが認められてまずA級戦犯を取り戻し、
さらにBC級戦犯もとりもどした。
東京裁判否定趣旨が認められたのだから当然A級戦犯のかやおきのりは法務大臣に重光葵は外務大臣にした。
両者に勲章もあたえたが、かやおきのりは敗戦の責任があると言って勲章を辞退した。
当然に戦犯全て靖国神社に神として奉り、自宅の神棚に神として奉り、仏壇に仏として奉り日本国民はほぼ
毎日参拝している。
コメント1件

91
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 04:47:46  ID:EAD75t5s.net(15)
>1ですよ
神道のみの信者は神棚には父母・祖父母・祖先はその家の守り神として神棚に奉られほぼ毎日参拝する。
神道及び仏教信者は仏壇に死者を仏様として奉りほぼ毎日参拝するのです。
コメント1件

92
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 04:55:20  ID:EAD75t5s.net(15)
>1ですよ
神道と仏教では、神様又は仏様に成る期間がすこし違うね。
神道では、50日間神棚に白紙で覆う喪が明けるのがその後になりめでたく神様として迎える。
仏教では、49日間で極楽浄土に到達し仏様として仏壇に位牌を移します。
ざっくり、調べたので間違いが有るかも知れません。
以上余談でした。

93
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 05:05:09  ID:EAD75t5s.net(15)
>1ですよ
神棚とは天照皇大神と祖先神がおられるところですね。
仏壇とは釈迦牟尼仏とご先祖様のおられるところです。

94
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 05:34:57  ID:EAD75t5s.net(15)
>1ですよ
神道では、基本的に死者はその御霊がその子孫の家にとどまり守り神になる。
その地方に貢献した人は氏神様として地方の神社の神となる。
国家に貢献した人は、靖国神社の神として日本国の守り神となる為に御霊を呼び寄せられる。
これらは、遺族の意志に関係ないのです。

ですから、キリスト教徒の人が靖国神社に奉られ心を痛められたと訴訟がありましたが
靖国が遺骨も遺品も持っているわけでなく、ただ国家への貢献を称えるだけと言う事が
認められ靖国神社が勝訴したと聞いています。

95
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 05:44:28  ID:EAD75t5s.net(15)
>1ですよ
遊就館には遺品や遺影が展示されています。
これらは、遺族の賛同を得ている者ばかりですね。
ですから、神社とは別組織が運営している者です。

断っておきますが、遊就館には事実ばかり展示しています。
反日の中国・韓国の展示は殆どが歴史のねつ造品ばかりです。

96
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 05:58:02  ID:q1bOHJwE.net(6)
米誌 靖国「遊就館」展示批判/「信じられないほど偏向した解釈」

【ワシントン=洞口昇幸】米誌『アトランティック』(電子版)は2日付で、靖国神社にある軍事博物館「遊就館」について、
20世紀の出来事をめぐり「日本を被害者」とする「信じられないほど偏向した解釈を提示している」と指摘し、「靖国神社は
国家元首の訪問に適切な場所ではない」と報じています。
http://news.livedoor.com/article/detail/8401278/
コメント1件

97
やすお[]   投稿日:2014/04/07 05:58:50  ID:V05m305y.net(4)
>85
>バカを言うな。
>天皇は、1000年前から、摂政、関白、幕府、内閣に政治権限を委託し天皇は元々象徴天皇1000年の歴史を持つのだ。
>明治憲法もしかり、天皇に責任も義務も権限もないのだ。
それは、あくまで国内の歴史上での認識ですよね。
当時は大日本帝国憲法があり、そこには主権在民の理念は無く、天皇主権であり、天皇は大元帥でした。
勿論形式上であり、昭和天皇は立憲君主として振舞っていました。
但し、形式的とは言え、帝国日本の最高責任者は天皇です。最高責任者に責任があるのは当然の事です。
部下が勝手に行った行動でも、責任者が罰せられるのは常識的な事です。
その上で天皇に責任が無いとでもいうのでしょうか?論理的矛盾があります。
大日本帝国憲法の下では天皇は象徴ではありません。明確に国の最高責任者であると明記されています。
だからこそ、東京裁判で天皇の戦争責任が問題になったのです。
天皇の歴史が古く象徴だったから、責任を問われなかった分けではありません。
国の指導者達が天皇に責任は無いと発言した事が大きかったのです。
最初は東京裁判で天皇に責任を取らせるつもりでしたから、これは歴史的な事実です。
コメント1件

98
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 06:16:43  ID:c804WfDt.net
>96
>>「靖国神社は
>>国家元首の訪問に適切な場所ではない」と報じています。

これからは、安糞神社と呼んでくれ

99
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 06:29:50  ID:q1bOHJwE.net(6)
遊就館について

ワシントン・ポストに保守派の論客として知られる ジョージ・ウイル氏

遊就館の展示によれば、『大東亜戦争』は、ニューディール政策が大不 況を駆除できなかったので、資源の乏しい日本を
禁輸で戦争に追い込むとい う、ルーズベルト大統領の唯一の選択肢として起こされたものであり、その 結果、アメリカ経済は
完全に回復した、と言う。これは唾棄(だき)すべき 安っぽい(あるいは、虚飾に満ちた、不誠実な)議論であり、
アメリカ人の中で、アン チ・ルーズベルトの少数ながら声ばかりは大きい連中が同じようなことを 言っていた。

元駐タイ大使・岡崎久彦
この展示には、日本では他の国より弱いかもしれないが、世界的にどこで もある反米主義の一部が反映されている。
戦時経済により、アメリカが不況の影響から最終的に脱却したことは客観 的な事実であろうが、それを意図的にやったなどという
史観に対しては、私 はまさにウイル氏が使ったと同じような表現−歴史判断として未熟、一方的 な、安っぽく、知性のモラルを欠いた、
等々の表現−しか使いようがない。
コメント1件

100
やすお[]   投稿日:2014/04/07 07:40:43  ID:V05m305y.net(4)
誰が何と言おうと靖国神社の歴史観は日本人が共有している歴史観とは違う。
国家神道を信仰の自由を盾にするのも変な話だと思う。
東京裁判史観等と言うものは存在しない、これは歴史観ではなく史実だからだ。
ただ、東京裁判の判決を積極的に肯定するか、あるいは否定するかは議論があっても
良いと思っている。
俺は満州事変は肯定しているが、日中戦争は侵略戦争だと思っている。
太平洋戦争は自衛戦争の側面はあるが、大東亜共栄圏については、単に欧米とのアジアでの
覇権争いに過ぎないと思っている。
個人的には、パールハーバー攻撃等止めて、日中戦争も止め、満州からソ連に侵略した方がマシ
だったと思ってる。
いずれにせよ、靖国賛美、英霊を人質にしている靖国神社の姿勢は正しい事ではない。

101
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 07:41:24  ID:m1DC3mvv.net
忍法帖 !ninja テストスレ IN 政治
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

102
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 08:50:39  ID:l9Lay12M.net(3)
>90
現実に、日本政府は東京裁判を受諾し続けている
>東京裁判否定趣旨で成された
などと主張したい者が、残念ながら存在しているという話でしかない
70年を経て、敗戦と占領期の屈辱に捕らわれ続けたまま
時の止まったままの言説を何度繰り返しても、それは現実にはならないからね

>91-95
神道において、死霊の死穢がとれ祖霊に浄化されるまで33年から50年
そこから更に年数を経て昇華されてのち氏神の御霊と同化するとされている
>天照皇大神と祖先神
大和王権の権威として持ち出された神話、天照という政治的な神が現れる以前から
日本の土地土地にあった古来信仰、産土神や水神、氏神を序列の下位に組み入れ
神の階層化をはかったのも、明治になって確立された政治的な代物でしかないからね

誤った主張ではあるが
>基本的に死者はその御霊がその子孫の家にとどまり守り神に
>その地方に貢献した人は氏神様として地方の神社の神と
それが神道であると言うのであるなら、靖国はまさにそれらに当てはまらない、勝手な解釈をしている
という話になるだけだからね

>遺族の意志に関係ない
靖国は自ら定めた合祀基準こそが重要であり、遺族の思いなどは省みる必要はないという
勝手な信仰を主張しているという事だよね
どれほど身勝手な信仰でも、オウムであっても宗教と見なされたように
信仰の自由故に靖国の勝手な祀りも容認される
占領下にあってMilitary shrineとされながら靖国や護国が生き延びたのは
その一部に神道的儀式、儀礼が存在し、ていた故だからね

>遊就館
そもそも、靖国の顕彰慰霊の背景である大東亜戦争賛美のイデオロギーを主張するために
松平が再開したものだったからね
コメント2件

103
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 11:03:29  ID:TY3ll9DK.net(2)
いずれにせよ日本にとってメリット皆無、デメリット満載の安倍は今すぐ退陣して欲しい。
今ならアベノミクスの功労者で、その後もでかい顔ができる。
コメント1件

104
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 11:17:06  ID:vR8Mka9W.net(6)
>100
正しい、正しくないを言い出すと議論は平行線になる。
俺は軍人戦没者を英霊と呼ぶのは好ましくないことだと思うがな。

>103
いまやめたところで安倍は馬鹿首相さ。ただ安倍に居座られては国益が大きく損なわれる。
コメント1件

105
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 11:36:05  ID:q1bOHJwE.net(6)
>104
>俺は軍人戦没者を英霊と呼ぶのは好ましくないことだと思うがな。
まあ、それも個人的な意見にしかならないけどね。軍人戦没者を顕彰するという行為は
世界中どこでも行われてるもので、「英霊」とすることについては俺は特に違和感はない。

やはり問題になるのは戦犯と言われる国家指導者の人々が犠牲者の如く扱われていること。
彼らは犠牲を強いた側であって受難者ではない。言い方は悪いが自業自得で死刑になった。
また、戦没者でもない病死者や文官までも同じ扱いにしていることにも違和感がある。
一般の戦没者や遺族にとっても同じ違和感を感じている人はいるだろう。
コメント2件

106
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 14:04:14  ID:EAD75t5s.net(15)
>97
> >85
> >天皇は、1000年前から、摂政、関白、幕府、内閣に政治権限を委託し天皇は元々象徴天皇1000年の歴史を持つのだ。明治憲法もしかり、天皇に責任も義務も権限もないのだ。
> 当時は大日本帝国憲法があり、そこには主権在民の理念は無く、天皇主権であり、天皇は大元帥でした。
> 但し、形式的とは言え、帝国日本の最高責任者は天皇です。最高責任者に責任があるのは当然の事です。

それは間違いだ。責任者ではない象徴だ。以下条文でその間違いを示す。

帝国憲法 第55条 国務大臣は天皇を助言補佐しその責任を負う。【責任=義務=権限】
2 もって法律勅命その他国務に関する詔勅は国務大臣の副署を必要とする。【天皇だけで国務大臣の署名無いものは無効】

> 部下が勝手に行った行動でも、責任者が罰せられるのは常識的な事です。

逆だ、天皇が勝手に行ない大臣の署名無いものは無効だ。無効にしたがった者が処罰を受ける。
権限=責任=義務は国務大臣に有り天皇は象徴でしかないのだ。
元帥も陸軍大臣、海軍大臣の署名が無いのは無効だ。
コメント2件

107
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 14:14:46  ID:EAD75t5s.net(15)
>99
歴史は、一つだが評価は、言論・出版・思想・信教・宗教の自由な日本だから1億人いれば原則1億の評価がある。
そこで、わしのその遊就館の史観をみるに、安っぽい子供じみた評価と思っている。

何故日本国民は、世界で一番アメリカを信頼し同盟国に成ったのかの思考力もなく配慮も足りないからだ。
民間人のやることとはいえ、改めるに遅いと言う事はない。
改めなさいと助言したい。

108
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 14:19:39  ID:l9Lay12M.net(3)
>106
元帥も陸軍大臣、海軍大臣の署名が無いのは無効
間違いだよ
第11条天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス
第12条天皇ハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム
天皇の統帥大権は誰の補弼も必要としない、ただ天皇一人が有する大権だからね
コメント1件

109
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 14:30:11  ID:q1bOHJwE.net(6)
大日本帝国が参考にしたドイツじゃ皇帝ヴィルヘルム2世がWW1の責任者として
戦犯指定されてるからなあ。国内法で責任を問わない君主無答責持ち出しても駄目だろう。
昭和天皇自身も責任感じてた様だったし。

110
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 14:48:07  ID:vR8Mka9W.net(6)
>105
「軍人戦没者を顕彰するという行為は世界中どこでも行われてる」

これは全くその通りだが、軍人戦没者を軍神化してきた靖国という政治宗教に国の最高権力者が参拝するのは日本くらいだ。

靖国は世界の中でも特異な形態の戦没者顕彰施設で、A級戦犯合祀も靖国の論理に照らせば理にかなっている。

白昼堂々と白ネクタイで参拝した安倍を首相の座に据えおけば、日本国民は安倍の靖国参拝を容認してるとみなされるだろう。
コメント2件

111
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 14:58:46  ID:q1bOHJwE.net(6)
>110
確かに。

「軍人戦没者を軍神化」「世界の中でも特異な形態の戦没者顕彰施設」「A級戦犯合祀」
この三点は世界基準で見ればかなり異質だね。
軍神化というのは神道の世界で見ても異質だし、神道という宗教のみで顕彰するのも異質。

何より異質なのは戦没者でもない病死者や文官までもを祀ってること。
この人たちの価値基準が分からないんだよね。文官でOKなら近衛はなぜ合祀しないのか、
近衛は自殺したからだというなら同じく自殺した阿南は何故祀ってるのかとか意味分からん。
コメント1件

112
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 15:20:23  ID:EAD75t5s.net(15)
>108
> >106
>>> 元帥も陸軍大臣、海軍大臣の署名が無いのは無効
> 第11条天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス
> 第12条天皇ハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム

その通りだ。

> 天皇の統帥大権は誰の補弼も必要としない、ただ天皇一人が有する大権だからね

馬鹿げている。間違いだよ。
帝国憲法 第55条 国務大臣は天皇を助言補佐しその責任を負う。【責任=義務=権限】
2 もって法律勅命その他国務に関する詔勅は国務大臣の副署を必要とする。【天皇だけで国務大臣の署名無いものは無効】

当然統帥権行使には、担当大臣の助言と補佐により国務大臣の副署が絶対必要であり、現実にそのようにしていたのだ。
元帥も当然象徴でしかない。責任=義務=権限は陸軍大臣海軍大臣にある。これが現実であった。

君の言っているのは、妄想でしかない。
コメント2件

113
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 15:26:11  ID:EAD75t5s.net(15)
>110
> >105
> これは全くその通りだが、軍人戦没者を軍神化してきた靖国という政治宗教に国の最高権力者が参拝するのは日本くらいだ。

日本人全員死んだら守り神となる。
一般家庭でおじいさんが死んだらその家の子孫の守り神として神棚に奉られる。
そのお爺さんが、その地区に貢献していたら、その地の氏神様として奉られる。
そのお爺さんが、国家のために命をかけて貢献したのなら靖国神社に奉られる。
それだけであり、それ以下でも、それ以上でも無い。
単なる日本の、宗教慣習ですよ。
コメント5件

114
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 15:47:04  ID:vR8Mka9W.net(6)
>113
「日本人全員死んだら守り神となる」←一緒にすなや
コメント1件

115
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 16:10:41  ID:TY3ll9DK.net(2)
でたらめ過ぎ。
先祖の位牌がずらっと並んでいる仏壇を差し置いて神棚でとかバカなの?
コメント1件

116
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 17:50:16  ID:q1bOHJwE.net(6)
>日本人全員死んだら守り神となる。
>一般家庭でおじいさんが死んだらその家の子孫の守り神として神棚に奉られる。
おかしな電波を受信している様だ。
日本を半端に知ってる外国人のようだ。

117
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 17:57:52  ID:vR8Mka9W.net(6)
大日本帝国は国を挙げて靖国電波を発信していた。
安倍晋三の靖国参拝は靖国電波の容認に他ならない。
まあ、電波国民がいてもいいとは思うが首相が電波では話にならん。

118
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 18:58:49  ID:EAD75t5s.net(15)
>114
> >113
> 「日本人全員死んだら守り神となる」←一緒にすなや

あはは、その突っ込みを期待していたのですよ。
神道では、死んだら守り神となるが正しいね。
コメント1件

119
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 19:05:16  ID:EAD75t5s.net(15)
>115
> でたらめ過ぎ。
> 先祖の位牌がずらっと並んでいる仏壇を差し置いて神棚でとかバカなの?

仏様となられた祖先は、子孫を悟りへと誘うのですよね。
そう、悟りを開いた人は行きながらに成仏しているかたです。
仏様と無くなった方を言う訳ではなく悟りを開いた人は皆仏なんですよ。

神道の神様=亡くなった人は、子孫の守り神なのですよ。

此処が、微妙に違い神仏習合で、その役割分担が有り日本民族の奥義ですね。
コメント3件

120
韓国通[]   投稿日:2014/04/07 19:09:52  ID:tiuKo9zu.net(4)
韓国で言ってるのは靖国問題、慰安婦問題ではないのよ。

少しでも日本から補償金を強請り取ることなのよ。
神道もヘッタクレモ無いのよ、お金なのよ。
日本人の鈍感や労目。
コメント1件

121
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 19:18:14  ID:EAD75t5s.net(15)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

122
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 20:09:07  ID:vR8Mka9W.net(6)
>119
「此処が、微妙に違い神仏習合で、その役割分担が有り日本民族の奥義ですね。」←好き者同士でよがってろ
コメント1件

123
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 20:11:45  ID:EAD75t5s.net(15)
>122
焼き餅を焼けるのも、熱烈愛情の内だよね。


124
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/07 20:14:23  ID:EAD75t5s.net(15)
>1ですよ
あなたは、心を整理し悟りを開いたところでしょうか?

125
韓国痛[諸君]   投稿日:2014/04/07 20:27:33  ID:tiuKo9zu.net(4)
朝鮮人は北朝鮮も韓国も同じ強請り大国、

日本人は畏まる人種、朝鮮人は恨みの人種。
韓国ドラマ見てればわかる、韓国人の実態。
言葉も下品でやることが非道。

126
韓国痛[諸君]   投稿日:2014/04/07 20:35:38  ID:tiuKo9zu.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

127
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 20:42:48  ID:V05m305y.net(4)
大日本帝国憲法では天皇は象徴ではない。
第一条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス 天皇に統治権があり、総覧者と
成っている。
また9条と13条に天皇大権を持っている。
11条に統帥大権まで天皇は有している。
立法権も天皇が持っている。実際の運営とは異なるが、憲法上の議会は協賛機関である。

これだけ天皇に大きな権限を持たせている憲法は世界でも珍しい、但し実際は議会の立法権に
天皇がNOと言った事は無く、天皇大権で条約を結んだ事も無い。
226事件の時に昭和天皇は大元帥として鎮圧にしようとしたが、諌められている。
だが、原文の通りに読むと天皇は大きな権限を持ち責任ある立場と言う事になる。
だから、東京裁判で天皇の責任問題が取りざたされた。
ポツダム宣言の受諾は天皇大権によるものとも言える。
コメント1件

128
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 21:32:44  ID:GU4CO6hf.net(3)
>88
>対外的には日本は戦後の秩序を破壊しようとしているとし、対内向けには日本は戦犯を美化し
ていると言う口実を与えてしまったのです。

嘘を言い立てる奴には理屈も口実もない。
糞のような主張をありがたがる奴は、もとから糞と同類。説明も説得も事態を悪化させるだけ。

日本の立場に理解を示す勢力と親交を深め連携していけばいい。

>総理の靖国参拝で一番喜び一番得をしたのは間違いなく中国です。

対日強硬路線しか選択肢がなくなった中国が一番困っていますよ。
日本の重要性を理解している中国が一番困っているのです。

対外的に日本批判をしていますが、中国を知る人間は、中国のウソなど見抜いていますよ。
だまされるようなバカの心配を日本がする必要などありません。

オバマ政権の外交は屑です、適当に付き合ってアメリカの中の親日勢力と連携すれば良いだけです。
コメント1件

129
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 21:57:45  ID:GU4CO6hf.net(3)
>89
>歴史認識問題は外交問題でもあるからね

違います。
勝手に外交問題だと叫んでいるバカがいるだけです。

外交問題にしたがっているバカに付き合う必要はありません。
歴史認識は国家間で違うのは当然です。
一方の主張に合わせる義務など敗戦国であろうと微塵もありませんから。

>そもそも談話の見直しなどと言い出していたのは安倍だったよね

捏造された慰安婦問題が先。韓国側にだまされて出された談話は問題だらけ。
言い出すことの何が問題なの?。

談話自体も「政府としても、今後とも、民間の研究を含め、十分に関心を払って参りたい」
と言っていたんだ、談話の裏事情などが明確になって、嘘がわかってきたら見直しは当然でしょ。
コメント2件

130
くにこ[諸君]   投稿日:2014/04/07 22:07:08  ID:tiuKo9zu.net(4)
靖国に戦犯を祀ってあると因縁を付ける中韓の本当の目的は、

補償金の強請りで大金入れば大儲け、お金取れなくても世界の国に
日本を嫌われ者にすることで、自国の貿易を伸ばす。
一石二鳥を狙っているのである。それも解らん日本人の馬鹿。
コメント2件

131
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 22:09:03  ID:pp10i2Dg.net(3)
>128
中国を騙せても俺は騙されない。
明らかに戦犯を美化しているだろ。
日本ではオープンにこんな議論あっちこっちでやっているわけだから
中国政府はストレートにこれらを引用するだけだ。
コメント1件

132
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/07 22:10:44  ID:JmZ8GOHS.net
>130
逆に言うと、
> 靖国に戦犯を祀ってあると因縁を付ける中韓の本当の目的は、
> 補償金の強請りで大金入れば大儲け、お金取れなくても世界の国に
> 日本を嫌われ者にすることで、自国の貿易を伸ばす。
ということが分かっているのに、わざわざ靖国参拝する安部総理は、まさに飛んで火に入る夏の虫
コメント1件

133
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 22:14:05  ID:V05m305y.net(4)
>129
>違います。
>勝手に外交問題だと叫んでいるバカがいるだけです。
気持ちは解るが正確には、ちょっと違うと思う。
歴史認識を外交問題に中韓は利用している。
外交戦術の一つだよ。
やり口は汚いが、日本との外交を有利に進めるには有効な手口だ。
相手も馬鹿ではないという事。
歴史認識は外交カードの一つ、日本も有利に進める外交カードを複数持つ
必要がある。日本は外交が下手だよな。
コメント2件

134
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 22:21:11  ID:G6/d0NuP.net
韓国政府は
慰安婦捏造詐欺で
日本人の名誉を傷つけた分の慰謝料と損害金を日本人に支払わないといけないし、
いままで騙しとった分を日本人に返金しなければならない。
コメント1件

135
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 22:24:07  ID:QsX2pw+3.net(2)
靖国神社は江戸時代の「踏み絵」と思えばいいんじゃない。
だまって、踏まなければいいだけでw
踏み絵を排除しろと言っている、中韓はそれをドカセと言っている。
「もの言えば唇寒し秋の風」ですね。
コメント1件

136
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 22:33:20  ID:QsX2pw+3.net(2)
踏み絵はキリスト教信者かどうかを判断するためにやらせた行為。
靖国神社は、国のために命を落とした人を祭ったもの。

日本が嫌いな国は、何も靖国に参拝しなくてもなんら問題ない。
日本人が参拝することは・・・当然でしょう。
中国人が毛沢東を崇めようが、日本には関係ない。
よけいなことを、日本にいうから、「カチッ」とくるんだよね。
コメント1件

137
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 22:41:57  ID:GU4CO6hf.net(3)
>89
> >政治家がどんな思想信条を持とうが、掲げようが問題はありません。
おやおや、>56
>放置プレイが正解だ。 触らぬ神に祟りなしは真理。
と言い出していたのは、そちらではなかったかな

??? 何が問題?

どんな思想信条をもとうが、掲げようが問題ありません。

それらを弾圧迫害するのは間違い、自由にさせておくことが正解。

「触らぬ神に祟りなしは真理。」鬼神は敬して遠ざけるべし。
理解できないものには近づかないこと。
コメント1件

138
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 22:45:38  ID:pp10i2Dg.net(3)
>136
>日本人が参拝することは・・・当然でしょう。

ちょっと油断すると、すぐこれだからな。
宗教なんだろ?w

139
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/07 22:49:33  ID:pp10i2Dg.net(3)
>133
外交カードになるのは同意する第三国が存在しているからでもある。

140
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/07 23:54:42  ID:vR8Mka9W.net(6)
_______
      \     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三だ。私の靖国参拝で私が一番困った。もう靖国はこりごりだ。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

141
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 00:06:19  ID:l9Lay12M.net(3)
>112
軍政と軍令をわざと混同しての主張こそ誤魔化しだからね
大日本帝国憲法における統帥権が、がどう解釈され用いられたのか
既に歴史として刻まれている事実を妄想だと言い出す事こそが間違いだからね
大日本帝国憲法第11条において定められていた統帥の権能とは
戦略の決定、軍事作戦の立案や指揮命令をする軍令権を指すと解され、憲法において軍令における補弼は明記されておらず
後に統帥権干犯問題へと発展した、大日本帝國憲法が抱えていた欠陥だったからね

>113 >119
>日本人全員死んだら守り神と
神道本来の基準から言えば、ならない

>129
>外交問題
現実に欧米を含む諸外国からの批判が存在しているよね
>歴史認識は国家間で違うのは当然
だからといって、自国の歴史における事実を誤魔化して良いという話にはならない
>捏造された慰安婦問題
なるものが、何を指しているつもりかは不明だが、そもそもの慰安婦問題は対韓国に限った問題などではないからね
日中戦争の時点から日本軍により設置運営されていた慰安所は、当時の日本が娼妓は奴隷労働であると欧米から誹られないために
作った筈の様々な娼妓取締規則といった法令に違反して作られていた、というのは誤魔化しようのない事実であり
故に欧米では、日本軍が組織として慰安婦に性的な奴隷労働を強いていたと理解されている
安倍は前政権の時点で、慰安婦問題に関し失言をやらかし手痛い批判を受けていた筈なのに
談話の見直しを口にし結局撤回するという、学習能力の欠如を露呈しただけだったからね

>135 >137
>だまって、踏まなければいいだけ
A級戦犯の合祀により東京裁判否定というイデオロギーを具現化し、歴史認識問題そのものと化した靖国へ
わざわざ参拝に行ったのは安倍だからね
>理解できないものには近づかないこと。
歴史認識問題の何たるかを理解出来ない首相が近づいてはいけないものだ、という話になるだけだよね
コメント1件

142
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 00:08:14  ID:ym+Y3FEU.net
日本の野党勢力が政治抗争に利用してきた。

自民の足を引っ張るためにサヨクが引き込み、民主党の足を引っ張るために
自民党が利用。

143
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 00:14:23  ID:uZsOp+Xh.net
ダメに決まってる
隣国を挑発してどうすんだよ

144
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 00:14:58  ID:zAjckLrW.net(2)
靖国は世界からみて軍国日本の象徴
そこに首相が参拝したら、世界は軍国日本回帰かと思う
だから参拝しちゃダメなんだよ

145
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 00:17:30  ID:zAjckLrW.net(2)
行きたくないけどお国のために行って戦死した日本人の気持ちを思えば、日本人が靖国参拝したくなるのは当たり前
でも、敗戦国で侵略をした日本は戦勝国や侵略された側からしたら、すべて同じ悪人
それを国の代表の首相が肯定するような軍国日本の象徴の靖国を参拝をしちゃいけない

146
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/08 06:38:18  ID:MF/YcmtA.net(9)
>127
> 大日本帝国憲法では天皇は象徴ではない。
> 第一条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス 天皇に統治権があり、総覧者と成っている。
> また9条と13条に天皇大権を持っている。
> 11条に統帥大権まで天皇は有している。
> 立法権も天皇が持っている。実際の運営とは異なるが、憲法上の議会は協賛機関である。

それら、第一章天皇に定める、第1条から第17条の国務に関する、天皇大権すべては、国務大臣の署名を必要とし、例外規定は無いのだ。
第55条  々駝崖涜膺辰賄傾弔鮟言、補佐しその責任を負う。
◆,垢戮橡[勅令(ちょくれい)その他国務に関する詔勅は国務大臣の署名を要する。

よって、大日本帝国憲法でも天皇は、象徴天皇であったし、そのように運用した。
ただし、運用で例外が2件有った。
一つは、2.26事件クーデーターの時内閣要人が殺害され、朝日を代表とするマスコミがクーデーターを賞賛するので
閣僚達は、クーデーター鎮圧を躊躇してたとき、君たちが何もしないなら天皇自ら鎮圧すると言われて、初めて
鎮圧に動いたこと。
二つめは、終戦ポツダム宣言受諾決断が軍の反対を恐れて内閣が決断出来ずに天皇を交えて
御前会議で決断したことぐらいだ。
日本のピンチのとき、象徴天皇が大いに機能した、皮肉だね。これさえ国務大臣の副署は必要だったのだ。
コメント2件

147
街の屁[諸君]   投稿日:2014/04/08 06:40:19  ID:j39gEnkS.net(2)
靖国参拝しなけりゃ何処に世界平和を

お祈りするところがあるかい。

148
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/08 06:43:20  ID:MF/YcmtA.net(9)
>134
名誉どころではない。
現実は、米国で日本人差別が始まっている。
日本人が、いじめられたり、弁当につばを入れられたり、見て見ないふりが出来ない状態になり
慰安婦像撤去要求が、米国人の中からも署名運動へと発展している。
もちろん、在米日本人も慰安婦像撤去要求活動している。

149
街の屁[諸君]   投稿日:2014/04/08 06:52:29  ID:j39gEnkS.net(2)
134
韓国と中国の目的は、1.日本を強請ること。
2.日本を世界の嫌われ者にして輸出商品ストップさせ孤立化。
一石二鳥の名案だと言ってるぜ。
日本人の馬鹿は、宗教の問題とか日本の文化だとか言ってるぜ、ピンと狂い。

150
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/08 07:09:21  ID:MF/YcmtA.net(9)
>141
> >112
> 後に統帥権干犯問題へと発展した、大日本帝國憲法が抱えていた欠陥だったからね

兵力削減条約締結は統帥権干犯と言う主張が有ったが、それは国務の範疇だと言う主張と兵力削減条約締結は統帥権干犯
で軍部の権限とする主張も有ったね。

それがどうしたというのだ。? どうなったというのだ。?

> >113 >119
> >日本人全員死んだら守り神と
> 神道本来の基準から言えば、ならない

何故ですか?結論に至る理由は何ですか?理由のないただの妄想ですか?
コメント2件

151
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/08 07:29:25  ID:MF/YcmtA.net(9)
>132
> >130
> 逆に言うと、
> ということが分かっているのに、わざわざ靖国参拝する安部総理は、まさに飛んで火に入る夏の虫

それは違う。
靖国問題になる方が日本に都合がよい。
慰安婦問題は、米国で日本人差別問題が発生し日本人子女が町に出る事が危険に成っている。
そこで、米国人による慰安婦撤去署名運動があり韓国の仕掛けた日本人差別を無くすることが
緊急課題だ。
逆に、東京裁判否定趣旨を受け入れて釈放した経緯もあり、靖国問題は日本に有利なのだ。

152
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 07:41:40  ID:T10JbQuh.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

153
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 08:11:19  ID:qgu7lVXK.net(4)
日本政府が「東京裁判を否定する」なんて公言したら、また各国からフルボッコに遭うだろう。
靖国問題とは日本の戦後秩序を否定する様な史観に彩られている。だから問題。

慰安婦の問題はアジア女性基金設立で一定の決着をみたが、これは個別保障の問題であり
人権問題でもあることを分かってない連中が声高に否定するからいつまで経っても突っつかれる。
大抵の場合、河野談話見直しを言い出すヤツは慰安婦問題の本質を理解してない。

154
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 11:53:42  ID:qefDPebt.net(3)
>146 >150
>2.26事件
本来の戒厳令に基づく事なく、統帥大権として発動している
>ポツダム宣言受諾
第13条天皇ハ戦ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス
憲法により、大元帥としての天皇こそが開戦を決する権能を有していた
何れも
>運用で例外
などではなく、天皇は当然の権能である統帥大権として行使しているからね
開戦の詔には天皇の御名御璽しかなく国務大臣の副署など存在しない
聖断神話は一方で、開戦の決定と終戦の決定の遅れの責が確として存在する事を暗示するものでしかないんだよ

>どうなった
統帥権の存在が軍の政治への掣肘の後ろ盾となり、国策に戦争ありきの軍の意向が強く反映され
歯止めのない軍国主義化へと転がり落ちる事態を招いていったんだよね

>結論に至る理由
>102でも指摘しているが
神道において、死霊の死穢がとれ祖霊に浄化されるまで33年から50年
そこから更に年数を経て昇華されてのち氏神の御霊と同化するとされている
  ↓
>113
>一般家庭でおじいさんが死んだらその家の子孫の守り神として神棚に奉られる。
>そのお爺さんが、その地区に貢献していたら、その地の氏神様として奉られる。
おじいさんが氏神と同化するのは相当に先の世代であり、伝来の氏神が祀られた土地にいなけばそもそも同化は不可能
死霊の死穢がとれ祖霊に浄化され更に昇華される相当に年月のかかる経緯において、貢献の度合いは関係ない
>国家のために命をかけて貢献したのなら靖国神社に奉られる
であると言うなら、それこそが靖国には古来からの神道と乖離した独自の合祀基準があった事の証明だからね
コメント3件

155
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 12:25:38  ID:qgu7lVXK.net(4)
昭和天皇は大元帥として第二次上海事変が起きたときは作戦目的について
細かい指示を出してるからなあ。権限がなかったというのには無理があるよ。
この時代の軍部が天皇の言うことを聞かなくて増長してたのは確かだが、
天皇は大権を持っていたのも確かなんだよな。単に使い方が上手じゃなかっただけで。

それに、組閣についても色々注文付けてるよ。有名なのは陸軍大臣の推薦を蹴って
小畑か梅津以外は認めないと言った阿部内閣のとき。天皇の一存で軍幹部よりも
天皇の言うことをきく小畑が大臣に決まった。
コメント1件

156
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 12:33:31  ID:Gg7cU13V.net(6)
>111
>「軍人戦没者を軍神化」「世界の中でも特異な形態の戦没者顕彰施設」「A級戦犯合祀」
この三点は世界基準で見ればかなり異質だね。

世界基準というあいまいなもので異質であることは問題ではない。

日本人・日本文化は世界基準で異質なものだが問題ではない。
コメント3件

157
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 12:41:09  ID:Gg7cU13V.net(6)
>118
>まあ、電波国民がいてもいいとは思うが首相が電波では話にならん。

国民が選択した民主党政権であり、自民党政権。

安倍はもともと「痛恨の極み」と言っていたのだから、参拝して当然のこと。

「話にならん」とは問答無用のテロリストになるということですか?
コメント1件

158
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 12:43:56  ID:qgu7lVXK.net(4)
>155
の小畑は畑の間違いだった。「畑俊六」陸軍大臣。
小畑じゃバリバリの皇道派だ。

>156
>世界基準というあいまいなもので異質であることは問題ではない。
いや、問題だよ。多くの先進国の慰霊・顕彰施設は特定宗教を排してる。
政教分離規定は今の日本の憲法も採用してるので特殊性が際立つ。
当然だがドイツでは戦犯をいれい・顕彰してはいない。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tuitou/dai7/7siryou1.pdf
コメント1件

159
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 13:07:57  ID:Gg7cU13V.net(6)
>131
>中国政府はストレートにこれらを引用するだけだ。

中国の得意な謀略戦ですね。
朝日新聞や公明党・民主党・その他の似非平和運動家を煽り立てた議論です。
中国の国内事情で立場が変わる屑が大部分です。

中国脅威論は中国が生み出したもので、自業自得、日本の武装化を正当化させている。

国内統治の失敗を誤魔化すための反日外交ですから、そのことが既に間違いですね。
相手の間違いは利用するチャンスです。
コメント1件

160
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 13:24:20  ID:Gg7cU13V.net(6)
>133
>歴史認識は外交カードの一つ、日本も有利に進める外交カードを複数持つ
必要がある。日本は外交が下手だよな。

英国やフランスを見習うべきだね。
しかし、過去の対応が現在の状況を生み出した、その過去こそ反省すべきだと思う。

利敵行為をする政治家やマスコミが問題だ。
河野や鳩山のような存在が日本をダメにする。
コメント1件

161
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 14:16:12  ID:qefDPebt.net(3)
>156-157 >159-160
>国民が選択
自民の勝利は制度故であり、得票率を見る限り選択しない国民の方が圧倒的に多かったよね
また、選択したからと言って、安倍や自民の主張を全面的に受け入れるなどという話にならない事は
最近の世論調査でも明らかだからね

>安倍はもともと「痛恨の極み」と言っていた
国際視野を欠き、自身の思想を国際社会からの批判よりも優先させた愚かさを当然とするほど
国際社会も日本の世論も愚かではないからね

>相手の間違いは利用するチャンス
であると言うのなら、まさに安倍はまんまと利用されているという事だよね
河野談話の見直しから一転、継承すると言うに至った経緯からも明らかなように
>過去の対応
を否定する現在の言動こそが批判されている
歴史認識問題において、過去に解決を模索し一定の評価を得ていた事柄を
ひっくり返そうという主張を繰り返す
>利敵行為をする政治家やマスコミが問題
だ、という話になるだけだからね

162
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 14:23:52  ID:Gg7cU13V.net(6)
>158
>いや、問題だよ。多くの先進国の慰霊・顕彰施設は特定宗教を排してる。

あなたの言う多くの先進国と世界基準は違いますね。

英国は特定宗教でしょう。
あなたの言う先進国はキリスト教的解釈の宗教基準ですね。
はたから見れば、それらは十分異質な解釈ですよ。

独自の文化や独自の宗教解釈をすることを異質だからというだけで否定するのは問題ですよ。

異質なものを排除する思想こそナチと同類でしょ。
コメント1件

163
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/08 14:25:16  ID:MF/YcmtA.net(9)
>154
> >146 >150

それは、一部の人の主張で、マスコミが軍部の独断専行を褒め称えた為軍指導部も
下部組織の独断専行を阻止できなくなり、軍部独走を奨励することになったのは確かだが、
そのマスコミでさえ文尾削減条約は国務として国務大臣が責任を取るべきで、軍令部の
責任=権限ではないと判断している。
結局は、これも統帥権も国務の内との判断で処理している。
それでも、しつこく統帥権独立に利益を得る者は統帥権独立を主張していたのは確かだが
条約は、統帥権独立の主張では破棄出来ません出来たよ。
コメント2件

164
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/08 14:44:13  ID:MF/YcmtA.net(9)
>154
> >102でも指摘しているが
> そこから更に年数を経て昇華されてのち氏神の御霊と同化するとされている

神道の死生観
神道においては、「人はみな神の子であり、神のはからいによって母の胎内に宿り、この世に生まれ、
この世での役割を終えると神々の住まう世界へ帰り、子孫たちを見守る」ものと考える。よって、神葬祭
は故人に家の守護神となっていただくための儀式である。また、神道において死とは穢れであるため、
神の鎮まる聖域である神社で葬祭を行うことはほとんど無く、故人の自宅か、または別の斎場にて行う。
しかし勘違いしてはならないのは、
神道でいう「穢れ」とは、それ即ち「不潔・不浄」を意味するものではない。
肉親の死による悲しみ、それによって、ハツラツとした生命力が減退している状態、それこそが「気枯れ」=「けがれ」である。
コメント3件

165
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/08 14:51:49  ID:MF/YcmtA.net(9)
>156
多くの日本国民は、祖父母で有る靖国の守り神も自宅子孫の守護神のつとめを併せ持つ守り神ですよ。
ですから、多くの日本国民は自宅の神棚の守護神も靖国の英霊守り神も同じでありほぼ毎日お参りしてます。

ですが、年に一度は靖国神社に参拝したいと願うも全員が行けるわけではない。
故に、地元選出の国会議員に参拝を願いさらに首相の靖国参拝を熱望するのですよ。
コメント2件

166
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/08 14:56:00  ID:MF/YcmtA.net(9)
>157
多くの日本国民は、祖父母で有る靖国の守り神も自宅子孫の守護神のつとめを併せ持つ守り神ですよ。
ですから、多くの日本国民は自宅の神棚の守護神も靖国の英霊守り神も同じでありほぼ毎日お参りしてます。

ですが、年に一度は靖国神社に参拝したいと願うも全員が行けるわけではない。
故に、地元選出の国会議員に参拝を願いさらに首相の靖国参拝を熱望するのですよ。

167
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/08 15:00:08  ID:MF/YcmtA.net(9)
>154
それで、現在は国務だ統帥権だの議論の余地のない全ての指揮権を総理大臣に集中し
編成などは、国会の法律と内閣などの法令規則によることとしている。
コメント2件

168
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 15:45:10  ID:qefDPebt.net(3)
>162
>英国は特定宗教
イギリスの戦争祈念施設セタノフは宗教性を排しているよね

>163 >167
元勲が存在していた頃までは補弼の明記された国務の範囲と、統帥権の範囲は明確に区分されていたが
統帥権干犯問題を経て、統帥権の範囲として扱われるものが増大していった
というのは、歴史に刻まれた事実であり誤魔化せる余地はないからね

>164-166
ウィキペディアからの丸写しだよね、しかも引用の内容は
本来神道では扱っていなかった葬儀を神葬祭として扱えるようにするためのこじつけでしかない
明治の神仏分離令以降も神葬は神官の家にしか許されず
明治15年の内務省通達でも神官が一般人の葬儀を司る事は制限されていた
一般人の葬儀に神官がたずさわるようになったのは、大正末から昭和初期にかけての事に過ぎないからね
>神道でいう「穢れ」とは、それ即ち「不潔・不浄」を意味するものではない
「忌み」であり、黒不浄や赤不浄を指している事はウィキペディアにすら書かれているよね
コメント1件

169
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 16:19:08  ID:qgu7lVXK.net(4)
>神道でいう「穢れ」
例えばかつて朝廷の公家や皇族らは死者と接点を持つことを「穢れ」として忌諱しており、
葬式へ行くのはもちろんのこと、葬式に行った人を介して「穢れ」が移るとされていたので、
会うことすら憚れていた。こうした「穢れ」の意識は、生理中の女性を宮内に入れないとか、
神社から遠ざけるなど忌み嫌うことで「穢れ」を災いとして排除していたというのが正しい。

穢れ(けがれ)というのはけがれている状態を指し、内面的な汚れを意味します。
諸説ありますし、なかなか一言で説明のつく言葉ではないのですが、ここでは一般的な神社の考え方を示します。
神道で言う穢れというのは、大まかに言うと死や血・悪い行いなどを指します。
現代社会では希薄になりつつありますが、女性の出産・月経なども穢れとされてきました。
穢れは気枯れとも書き、それそのものの不浄を指すのではなく、それによって、気が枯れている状態という考えが一般的です。
http://www.jinja.in/column/k/121599
コメント3件

170
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 16:57:12  ID:gKD5Ap5I.net(5)
>10
>靖国神社は、日本国のために身の危険を顧みず命を捧げた
>人などを奉り慰霊し
>日本国の平和と繁栄する神社
現在の日本にとってはただの一宗教施設、と言うことを認めてるわけだ。
この一文は靖国―神道勧誘業者のよく言う言葉だが、
欺瞞と悪意に満ちている。
それは、
靖国は、国家や戦死者のことが大切なのではなく、
神道施設である自分の繁栄と存続、が一番大切。
だから、国益に反しようとも自分の信者にゴマをすり続ける。
これこそ、靖国が公的性質を持つ「国家的施設」ではなく、「私的施設」で
ある動かせない証拠。

また、靖国は顕彰施設であって、慰霊施設ではない。
だから、次から次へと「英霊」を欲しがる。つまる、戦乱が起きて、
次の死人が出ないことには存続にかかわる。

日本国のため、とか言ってるが戦前は大日本帝国であって、
天皇の赤子として命を与えてもらったのだから、
天皇が困ったら命をいつでも返上するのが臣民の義務である、
とカルト宗教そのものの理屈で、子供を洗脳していた。

また、維新時の幕軍側は一切、祀っていない。すくなくても、大政奉還の時点までは、
薩長側が反乱軍であって、幕軍が正規軍であったことは事実。
国家のため、とかいやしくもいうなら幕軍側の死者を祀って当然だが、
全て無視。
つまり、国家のためとか全て後付けのウソで、実態は
明治以降の権力者のための政治的宣伝施設に過ぎない。
コメント1件

171
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 17:01:18  ID:gKD5Ap5I.net(5)
>12
何が言いたいのか分からん。

いまだにウヨサヨ二元論にとらわれて、
モノクロ世界観におぼれているとはなんと寂しい知性か。

「法の支配」とはあんたの言う憲法フェチ以外の
何ものでもないと思うが。
アンタの言ってるのは、「場当たり的おいらの考え」でしかない。

172
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 17:07:51  ID:gKD5Ap5I.net(5)
>18
>特定宗教隠し追悼式だね。
隠されてるなら問題にならないな。
つまり、スーツの下に祝詞の書かれたシャツを着込んでいても、
壇上で心の底で読経を上げても
それは問題にならない。
問題は、それじゃ嫌だ、神主のかっこをして、
「イヤサカ、イヤサカ!」と叫びたい、
という神道信者がいるってことだ。

>あはは、バカボンの遺伝子がパパに引き継ぎました。
何を書いてるのか分からんな。
天皇は日本人の宗家、天日宗よ。
コメント1件

173
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 18:43:19  ID:T10JbQuh.net(5)
政教分離を重視する民主主義の観点からすれば靖国神社は反社会勢力にほかならない。
民主主義を公然と否定して日本はやっていけないだろう。
コメント2件

174
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 22:32:39  ID:Gg7cU13V.net(6)
>173
そう思うのは自由だ。

やっていけないと信じているなら、それ以上主張する必要はないね、さようなら。
コメント1件

175
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 23:10:54  ID:c9bSuMMb.net
>173

馬鹿め!
エリザベス女王や歴代英国首相が、英国の「戦没者慰霊」の場である「ウェストミンスター寺院」で戦没者の冥福を祈っているが、あれは「政教分離」違反か?
コメント1件

176
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 23:13:05  ID:T10JbQuh.net(5)
>174
天皇屁以下、万罪

靖クソ神社と書く自由も認めたらクソウヨはやっていけなくなるんじゃねえかw

認めようと認めまいとネットなら防ぎようがない。ザマーミロ
コメント1件

177
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 23:19:47  ID:T10JbQuh.net(5)
>175
「ウェストミンスター寺院」と違って靖国神社は国家神道施設だ。

区別できんのか?ほんとにネトウヨは馬鹿揃いだなw

安倍が国家神道施設に私的に参拝するのは法的には問題ない。ただそんな馬鹿が首相では国益を損ねる。

178
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 23:40:31  ID:gKD5Ap5I.net(5)
>17
>判決を受諾しただけで、君の言う東京裁判そのものを受諾したわけではない。
デタラメを言うな。
ウソばっかりだな。

「日本国との平和条約」(昭和27年4月28日・条約第5号)
効力発生、昭27・4・28〔昭27外告10〕
第11条
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の
他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、
日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を
執行するものとする。
コメント1件

179
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 23:51:35  ID:tRGfZdJu.net(2)
ひとつひとつ見ればおかしくないが、全体として見ると何で大戦争になってしまうのか不可解。
の意味のようなことを田原総一朗は20年前に言った。
思想家とは呼べない彼ではあるが、同意する者は多いだろう。
これは戦争そのものの経緯であるが、靖国参拝と外交についても言える。

A-->B、B-->C、C-->D それぞれ正しくても A -->Dは正しいとは言えない。

180
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 23:51:37  ID:gKD5Ap5I.net(5)
>27
>資本主義国同士の争いは助長せよ
近時の日韓、日中の対立は、欧米と神道の思う壷だな。
この三国が接近し、共同経済圏を造られて、
最も困るのは、誰か。
欧米だ。
欧米が先の大戦で帝国主義的植民地経営の終焉を認めざるを得なくなったが、
代りに、時限爆弾をセットし、旧植民地が内部分裂を起こし、
いずれかの勢力が、旧宗主国である自国を頼って来ざるを得ないような
「自力では解決不能な命題」を置き土産とした。
具体例は、対立する民族、宗教勢力の居住地域を
キレイに分割せず、故意に同じ区域に対立勢力を半々にするよう、
線引きを行う。
いずれ、内戦になるのは欧米の予定通り、と言うことだ。
竹島、尖閣にしても当時の米国が前者に関しては台湾政府に対して
領有宣言を勧めているし(台湾が拒絶)、竹島に関しても米国の事前の了解
があったことは明白。

そして、各国の内部では共同の外敵を大騒ぎで指呼して、内部の異論を封じ込めよう、
全体主義的空気を作り上げようとしているのは、
日本では神道勧誘業者、
韓国では退役軍人会、
そして中国ではスタディ・ルンペン(日本で言う、自宅警備員)と
それに後乗りしてる中国共産党。
コメント1件

181
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/08 23:53:53  ID:T10JbQuh.net(5)
_______
      \     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三だ。私の靖国参拝が靖国の醜悪な神体を曝いてしまったようだ。民族派諸君スマソ
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/

182
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/08 23:56:22  ID:tRGfZdJu.net(2)
戦争は起こって当たり前、昔から絶えない、人間はそう出来ている。
よって戦争そのものは正しい、、だろうか?

183
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 00:05:07  ID:giT7zMsO.net(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

184
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 00:10:39  ID:s/s6lwMb.net(7)
>180
そうそう。
アメリカに仕向けられた戦争だった、と言いながらアメリカの罠にはまる安倍晋三。
まぬけ野郎でしょう、彼は。
李承晩ラインで漁船の拿捕が頻発した時期、なんで海上自衛隊が出動できないか
不思議だったが、今考えれば明白。アメリカがそうさせなかった。
それで竹島は韓国のもの。これは時間によりロンダリング終了。

185
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 00:13:38  ID:s/s6lwMb.net(7)
>183
明治期は国家神道もしょうがないとは思うが、今でも同じこと言ってるのはバカだけだね。
もう日本は十分に国民国家としてまとまった。
コメント1件

186
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 00:59:23  ID:ViZ/NzD3.net(2)
>160
全くおっしゃる通り。最近はドイツも巧みに外交を行っている。
ドイツは米露を上手く使い分けている。
ドイツは諜報機関が非常に優秀みたいだ。

日本の政治家とマスコミは酷いと思う。国益より外国の利益に加担しているとしか
思えない時がある。
靖国問題にしても、靖国神社を批判するのでは無く、総理の靖国参拝だけ批判している。
何が問題なのかを論じる事すらない。
それでいて、戦死者に対して国はどうすべきなのかの対案も出さない。
ただ、ひたすらヒステリックにバッシングするだけ。
靖国神社には国の為に殉じた大勢の人が祀られているの事実なのに。

外交にしても相手国に有利な様に動くマスコミが多い。
やはり日本にも優秀な諜報機関が必要だと思う。
内閣調査室では頼りない、外国の情報を専門に分析する機関が必要。
専門のトレーニングや権限も必要だろうし。
コメント5件

187
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 02:18:08  ID:giT7zMsO.net(8)
>185
>日本は十分に国民国家としてまとまった
十分だろうか。
自民党政権は現憲法を敵視してきた。
理由は、自民党がその実態は『宗教政党』でもあり、
国家神道の残党により結成された、
創価をも遥かに凌ぐ日本最大の宗教団体、「神社本庁」(現憲法を敵視し、
旧憲法的秩序の復活、天皇主権の復活、神道の国教への復帰を主張)から
巨額の寄付金と、宗教票を得ていることだけではない。

あらゆる宗教は、絶対自己否定をしない。
国家神道は当時、現人神とされていた別名「スメラミコト(統べる神、
統治するカミ、と言う意)=天皇」を大神官として尊崇する対象として
祀り上げていた。
神だから絶対無謬であり、神に楯突く者、異論を述べる者は全て
「悪」であり、「気枯れ(穢れ)たもの」と決め付け、切り捨てればよかったのだが、
あの敗戦により、唯一絶対神であった「天皇」は人間宣言をするに至り、
ただの人間である、と言う当たり前の事実を自ら確認してしまった。
神道はその尊崇の対象を喪失したかのように見えたが、
彼らは「あの敗戦は無かった、終戦だから東京裁判も事実無根、
戦争も間違っていなかった、聖戦だった、中韓は日本に占領されたお蔭で欧米に蹂躙されずに
済んだのだから感謝すべき、天皇の人間宣言は占領軍に強迫されただけ」
という、「無かったと言い続ければ、無かったものに何時かは出来る」
という、欧州ではナチス信奉者がやっている戦術(ユダヤ人虐殺は
でっち上げ)を真似るに至った。


188
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 02:26:38  ID:giT7zMsO.net(8)
>186
>靖国問題にしても、靖国神社を批判するのでは無く、
>総理の靖国参拝だけ批判
自分がマスコミ側だったらと想像してみればよい。
マスコミも、靖国も、私的団体に過ぎない。
特にマスコミは営利企業であり、
スポンサー、視聴者、購読者に
逆らうことは短期、スポットならともかく長期ではほぼ不可能。

そのマスコミが、私的団体である靖国の背景、
そして靖国の背後の神社本庁の真の意図、
憲法改正を叫ぶ団体のスポンサーが、税金を免除されている
宗教団体であり、もし宗教団体に企業並み課税を課せば、
消費税3%分が増収になること、これら「都合の悪い真実」
を報道し続けることが出来るだろうか。
そして、それをしたところでどれだけの視聴者が興味を持ち、
支持をしてくれるだろうか。

いま、週刊誌は「嫌韓・嫌中」を煽る記事が真っ盛りだが、
これもそれを特集すると、「売れるから」と言う理由だけで、
書いている記者自身、あまりの低レベル振りに
嫌気が差しているという。

189
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 02:36:06  ID:giT7zMsO.net(8)
>186
>靖国神社には国の為に殉じた大勢の人が祀られているの事実
だとしても宗教団体が誰誰を祀ってるから、
それを国で面倒見なくてはならない、と言う理屈にはならない。

そもそも、「祀ってるから」というのは、全く宗教的事情に過ぎず、
国と神道の癒着への反省と再現防止が制度の趣旨である
政教分離規定に真っ向から反する。
それは各人が個人の墓を持っていることとは全くの別次元だ。

それに、何度か出てるが、なぜ、軍人だけ祀って、
戦争遂行に協力させられた「銃後の」一般国民は対象外なのか。
大空襲で消火活動に協力せず、避難すると最高刑は「死刑」と
されていた防空法により、法的に強制された軍国体制の一部で
あったことは明らかである。

190
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 02:49:06  ID:giT7zMsO.net(8)
>186
>内閣調査室では頼りない、外国の情報を専門に分析する機関が必要。
>専門のトレーニングや権限も必要だろうし。
いかにも世間知らずの井の中の蛙らしい考え。
そんなものあったところで、それを整理、活用するのは政治家だ。
戦中、ミッドウェーで日本の連合艦隊が壊滅との報を大本営は握りつぶし、
「わが艦隊は小破、敵太平洋艦隊を撃滅」と全くのウソを
天皇、国民に伝えた。

そして、例の北朝鮮の拉致事件も事件発生直後から、
地元警察、警察庁まで「北の関与」を疑い、政権与党にも情報を上げ、
被害者家族も自民党に直訴したが、
自民党はそれを握り潰してきたことも明らかになっている。

情況証拠に留まるが、あの民間機墜落事故も某軍用艦が試験航行中に
火薬未装填の試射XXXXを誤射して、それが尾翼付近に命中したのだ、
と言う説がある。これも当時の政府、米軍、自衛隊、警察などの
動きを見ると、説得力が高いと思えてくる。

つまり、どんな精細な情報があろうがそれを国民、国益のために
活用しようという考えが無く、さらにそういった不作為を抑制し、
責任の所在を明確にするシステムを欠いたままでは、
何をしようと全てむだである。

191
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 09:38:05  ID:hxdtM7Lq.net
>186
>日本の政治家とマスコミは酷いと思う。
>国益より外国の利益に加担しているとしか 思えない時がある。

そうだよな。安倍晋三は早く辞任してくれと思う。

192
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 11:28:57  ID:y9yh2UKL.net(4)
>164 >169
>「気枯れ」=「けがれ」
戦後民族学が提唱する世界観、ハレとケ(晴れと褻)における「褻 枯れ」と言う説もあり
民族学の上でも未だどちらとも定まってはいないからね
延喜式にある神道における「穢れ」の説明に持ち出すのは、些かずれているよね

193
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 11:29:59  ID:y9yh2UKL.net(4)
>186
>何が問題なのか
靖国は大日本帝國の時期に日本の軍国主義を支えた軍事的神社であり
今も尚、大東亜戦争を正しいとし、A級戦犯合祀によって東京裁判を否定する思想を掲げる神社だ
という批判は繰り返しなされているよね

>戦死者に対して国はどうすべきなのかの対案
国家による戦没者のための無宗教の追悼施設について、幾度も検討されていた
靖国の国家護持法案は、戦後民主主義とそれに迎合する戦後政府を否定する松平が靖国が宗教性に固執し頓挫
靖国以外の施設を創る事にも強い抵抗があったよね、靖国でなければという主張こそが対案を止めているんだよ

>靖国神社には国の為に殉じた大勢の人が祀られているの事実
だからといって、大東亜戦争賛美と東京裁判否定という靖国の抱えるイデオロギーも受け入れるべき
などという話にはならないからね

>ドイツは
ドイツ国内において、一定数の揺り戻しの勢力を抱えながらも
過去の克服を掲げ、国家として歴史認識問題において取り組む姿勢を見せ続け
歴史認識問題を、政治や外交における失点にしないという基本ができているからね
日本に必要なのは
>優秀な諜報機関
などではなく、それ以前の、自らの言動が何を示す事になるのか理解できていない論外な政治家などが
歴史認識問題を含め、もっと学んだ上で言葉を発し行動するという極めて基本的な事柄だからね
むしろ、戦後日本の歩みを否定し覆そうなどと言う思想性を抱え、知識に欠けた政治が
進めたい方向に世論が同調してくれない理由を、自らの知識の欠如に求める事すら出来ず
外部に問題を想定してしまう事こそが、問題だよね
コメント1件

194
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 17:20:48  ID:VbtMs1Nu.net(2)
多くの戦没者は無駄死にであったという冷徹な現実を直視すべきだろう。

195
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 20:55:59  ID:ViZ/NzD3.net(2)
靖国神社が相応しいかはともかく、国の為に殉じた人は追悼すのは当然の行為。
それを戦争だけではなく、災害救助、テロなど幾らでもある。
その時に命がけで国民の生命を守る人が居なくては国家と呼べない。

それと諜報機関は必要、シリア問題の時イスラエルなだめつつ恫喝したのはドイツ。
お陰で戦火が中東全域に広がる事は無かった。
アジアの平和の為にも諜報機関は必要だ。
コメント2件

196
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 21:11:18  ID:s/s6lwMb.net(7)
>195
追悼施設は既にあるでしょ。
何度同じことをループしているんだか。

197
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 21:47:25  ID:/38XPhcX.net(12)
>168
> >163 >167
> 統帥権干犯問題を経て、統帥権の範囲として扱われるものが増大していった
> というのは、歴史に刻まれた事実であり誤魔化せる余地はないからね

まあ、軍部の独断専行をマスコミが褒め称える者だから統帥権を拡大解釈したがる一部の利権者が
勢力をのばし、されに軍トップさえも下部組織を統率出来ない軍隊へと暴走させたのも事実だね。

戦後占領軍が日本弱体のために行った、利権組織解体が皮肉にも日本の民主化と国民パワー発揮に
大いに貢献し、戦後復興と今日の産業底辺の技術底上げに大きく貢献し、この中小企業の技術を
世界中が軍事技術として注目され防衛省も民間技術が軍事技術として漏洩するのを警戒しているし、
防衛省自ら軍事技術として活用を図っている。

> >164-166
> ウィキペディアからの丸写しだよね、しかも引用の内容は

その通りだが、ウィキペディアだけが扱っているわけでもない。
他も、チェックして引用させてもらったよ。
神道も、例えばアンネも穢れとして聖域に入れなかったが文明はアンネさえも女性を解放したからね。
どういう事かと言うと、巫女に一々アンネだからあなたはお仕事休みなさいと言われないですむべく解放した。
というわけで、神道も時代の進歩に合わせて進化しているよ。
コメント3件

198
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 22:01:03  ID:/38XPhcX.net(12)
>169
そうだね。
むかしの穢れは精神的な気枯れよりも、物理的汚れの意味が強かったが、神道も文明の発達に対応して
穢れを精神的、気枯れへと神社は、対応を改善しているそうですね。

199
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 22:03:54  ID:s/s6lwMb.net(7)
そんなインチキなものを何が良くて有難がるか俺には分からん。

200
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 22:11:58  ID:/38XPhcX.net(12)
>170
靖国神社は民間宗教団体として、国家のために身の危険を顧みず命を落とした方を慰霊し
日本国民最古の宗教慣習で、神の思し召してこの世に生を得た人を神としてお返ししさらに
日本の守り神としてお迎えしている。

神道においては、「人はみな神の子であり、神のはからいによって母の胎内に宿り、この世に生まれ、
この世での役割を終えると神々の住まう世界へ帰り、子孫たちを見守る」ものと考える。よって、神葬祭
は故人に家の守護神となっていただくための儀式である。また、神道において死とは穢れであるため、
神の鎮まる聖域である神社で葬祭を行うことはほとんど無く、故人の自宅か、または別の斎場にて行う。
しかし勘違いしてはならないのは、
神道でいう「穢れ」とは、それ即ち「不潔・不浄」を意味するものではない。
肉親の死による悲しみ、それによって、ハツラツとした生命力が減退している状態、それこそが「気枯れ」=「けがれ」である。
コメント1件

201
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 22:15:15  ID:s/s6lwMb.net(7)
日本人にも分からんものが外国人に分かるはずはないよなw

202
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 22:20:17  ID:/38XPhcX.net(12)
>172
> >18
> 特定宗教隠し追悼式だね。
> 隠されてるなら問題にならないな。
> つまり、スーツの下に祝詞の書かれたシャツを着込んでいても、
> 壇上で心の底で読経を上げても
> それは問題にならない。

パパはそれでよ。

> 問題は、それじゃ嫌だ、神主のかっこをして、
> 「イヤサカ、イヤサカ!」と叫びたい、
> という神道信者がいるってことだ。

パパはそれならなお良いよ。
そうするに他国に内政干渉されて右往左往すると、これはカードとして使えると
中韓を、増長させるから不当な内政干渉は無視するのが一番です。
コメント2件

203
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/09 22:22:01  ID:i+cBVrv/.net(4)
>165

> ですから、多くの日本国民は自宅の神棚の守護神も靖国の英霊守り神も同じでありほぼ毎日お参りしてます。

どこの統計から出した結論ですか?

> ですが、年に一度は靖国神社に参拝したいと願うも全員が行けるわけではない。
> 故に、地元選出の国会議員に参拝を願いさらに首相の靖国参拝を熱望するのですよ。

議員というのは、政治的な国民の声の代弁者です。決して宗教的な代弁者ではありません。
国会議員の仕事が、地域の人々の替わりに靖国参拝するということであれば、それはどう考えても政教分離に反します。
コメント1件

204
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 22:22:31  ID:/38XPhcX.net(12)
>176
君は賢いね。それで満足していられる幸せ者ですね。めでたしめでたし。

205
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 22:27:41  ID:/38XPhcX.net(12)
>178
その裁判=ジャッチメント=正しくは判決を受諾が正しい。
【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360 266P
日本は東京裁判史観により拘束されない。
を読み理解されたい。
コメント2件

206
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/09 22:33:01  ID:i+cBVrv/.net(4)
>205

○政府参考人(林景一君) お答えいたします。
 先生も今御指摘のとおり、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、我が国は極東国際軍事裁判所その他各国で行われました軍事裁判につきまして、そのジャッジメントを受諾しておるわけでございます。
 このジャッジメントの訳語につきまして、裁判というのが適当ではないんではないかというような御指摘かとも思いますけれども、
これは裁判という訳語が正文に準ずるものとして締約国の間で承認されておりますので、これはそういうものとして受け止めるしかないかと思います。
 ただ、重要なことはそのジャッジメントというものの中身でございまして、これは実際、裁判の結論におきまして、ウェッブ裁判長の方からこのジャッジメントを読み上げる、このジャッジ、正にそのジャッジメントを受け入れたということでございますけれども、
そのジャッジメントの内容となる文書、
これは、従来から申し上げておりますとおり、裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因のもとになります事実認識、
それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、あるいはその刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。
 したがって、私どもといたしましては、我が国は、この受諾ということによりまして、その個々の事実認識等につきまして積極的にこれを肯定、
あるいは積極的に評価するという立場に立つかどうかということは別にいたしまして、少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはないというのが従来から一貫して申し上げていることでございます。
コメント2件

207
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 22:40:59  ID:/38XPhcX.net(12)
>203
> >165
> > ですから、多くの日本国民は自宅の神棚の守護神も靖国の英霊守り神も同じでありほぼ毎日お参りしてます。
> どこの統計から出した結論ですか?

文部科学省の宗教統計調査によると、
神道系が         約1億700万人、
仏教系が         約8,900万人、
キリスト教系が       約300万人、
その他            約1000万人、
合計             2億900万人、
これは日本の総人口の2倍弱にあたる。神道系と仏教系だけで2億人にせまる[1]。
こうした数値になる要因として、神道であり仏教でありキリスト教と言う人が多い。

上記と我が家の先祖からの宗教も神棚・仏壇・聖書の存在からの推測とですよ。
コメント4件

208
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 22:42:43  ID:VbtMs1Nu.net(2)
靖国神社って穢れそのものだな。

209
アウトレット野郎[諸君]   投稿日:2014/04/09 22:49:53  ID:ucEElaYR.net(2)
だいたい、神も仏もこの世には居ない、
大昔の祀り事師が大衆をそそのかして
居た、今頃神だの仏だの言う奴は
大幅な知恵遅れである。

210
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/09 22:55:46  ID:i+cBVrv/.net(4)
>207

> > どこの統計から出した結論ですか?
>
> 文部科学省の宗教統計調査によると、
> 神道系が         約1億700万人、
> 仏教系が         約8,900万人、
> キリスト教系が       約300万人、
> その他            約1000万人、
> 合計             2億900万人、
> これは日本の総人口の2倍弱にあたる。神道系と仏教系だけで2億人にせまる[1]。
> こうした数値になる要因として、神道であり仏教でありキリスト教と言う人が多い。
> 上記と我が家の先祖からの宗教も神棚・仏壇・聖書の存在からの推測とですよ。

重要な注意書きを抜かしていますね。

<統計調査はアンケートで行うため、各宗教団体が必然的に自団体の信者数を多めに申告する傾向にある。日本古来の民俗信仰の基盤の上に、自然風土の中で培われた年中行事や祭礼などを通じて、多くの日本人が複数の宗教・宗派にまたがって、七五三や初詣、
季節の祭り、結婚式や葬儀などの儀礼を行い、あるいは参加している。キリスト教などでは洗礼を受けた時点でその宗教の信者になるのに対し、日本ではその宗教の神を拝めば信者とみなすわけで、
氏子・檀家の家庭に新たな子供が生まれるとそのまま信者数にカウントしてしまう。また、死亡しても信者リストから外すことなく放置するなどの例もある。>

ですから、この統計は熱心な信者だけを数えたものではありません。軽い気持ちで神社に行くような人も信者としてカウントしています。

>>多くの日本国民は自宅の神棚の守護神も靖国の英霊守り神も同じでありほぼ毎日お参りしてます。

というのは明らかに言いすぎです。そこまで熱心な信者は、それどころか、少数派でしょう。

211
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 22:59:23  ID:s/s6lwMb.net(7)
>207
以前、50%の家庭には靖国神社の大麻が飾られているとか抜かしていたけど
あれは撤回なんだなw
コメント1件

212
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 23:00:17  ID:/38XPhcX.net(12)
>206
第147回国会 決算行政監視委員会 平成12年4月
   政府参考人
   (外務大臣官房外務参事官)   林  景一

この人の思うことがどうしました。
外務省官僚は、当たり障り無く野党を受け流す事がお上手で指名したのですよ。

国会決議の東京裁判そのものの存在意義が戦争中に軍人が行った【政治的復讐的軍事行為】であり
しかも、疑いがあると言う猜疑心だけで、侵略戦争謀議は立証できませんでしたよね。
無実の罪で刑に服しているから国会決議が釈放せよなのですよ。

213
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 23:04:55  ID:/38XPhcX.net(12)
>206
あなたは、そんなくだらないものを出して、米国を侮辱するのですか?

米国大統領候補にもなったマッカーサー元帥の東京裁判は誤りだった。
日本は、安全保障の為に戦争に赴いた。と東京裁判の弁護士の主張と
ほぼ同じ証言を上院でしているのですよ。
コメント2件

214
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/09 23:13:05  ID:i+cBVrv/.net(4)
>213

○岡田委員 A級戦犯については、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はあるということですね。
○小泉内閣総理大臣 裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、戦争犯罪人であるという認識をしているわけであります。
○岡田委員 裁判を受諾しているということは、その25名について重大な戦争犯罪人であるという判決が出ているわけですから、そのことは受諾しているということですね。
○小泉内閣総理大臣 その裁判を受諾しているわけであります。認めているわけであります。
コメント1件

215
アウトレット野郎[諸君]   投稿日:2014/04/09 23:22:25  ID:ucEElaYR.net(2)
俺たちが戦争をやったわけで無い。
いつ迄もグタグタ言う奴らは、貧乏人の強請り屋だ。
核ミサイル50基設置して、ブっ放してやれ。
コメント1件

216
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 23:31:29  ID:y9yh2UKL.net(4)
>200
>日本国民最古の宗教慣習
靖国の祀りは、環状列石や石棒や土偶の時代の最古の祭祀とも異なり
神道の儀式様式、延喜式とも異なる、明治以降に創作されたものでしかなく
国家神道と戦争を背景に成り立っていた特異極まるものだからね

それまでの神道に存在しなかった神葬祭なるものを行うためには
黒不浄という「穢れ」、神道最大の忌みについて何らかの辻褄合わせが必要となり
それを戦後民族学の世界観から借りてくる他なかった、という状況こそ
歪の証明だからね
コメント1件

217
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 23:40:56  ID:y9yh2UKL.net(4)
>215
歴史認識問題は、今現在の歴史認識が問われるものだからね

自国の過去の歴史を、誤りを含めそのまま理解する事を自虐だなどと否定する主張故に
その度毎に、歴史認識問題に取り組めていないとする批判を招く事になるんだよ

218
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/09 23:43:52  ID:s/s6lwMb.net(7)
国家神道が日本の伝統文化なら、公然わいせつも日本文化でしょう、きっと。
俺小さいとき婆ちゃんに連れられて混浴大浴場に入っていたし!

パパさん喜びそうw
コメント1件

219
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 23:47:06  ID:giT7zMsO.net(8)
>193
>ドイツ国内において〜
>過去の克服を掲げ、国家として歴史認識問題において取り組む姿勢を見せ続け
>歴史認識問題を、政治や外交における失点にしないという基本ができている
これは、ドイツ自身が、
戦争責任とユダヤ人虐殺を現在は過去の絶対悪と断じられている、
『ナチス党とヒトラー』と言う特異な
パーソナリティーにだけ押し付け、ドイツ国民はむしろ、
騙され、操られていた被害者的立場と思い込むことで、
歴史認識問題を表沙汰にしないで来られた、と言われる。

つまり、ドイツは現在、外国から歴史認識を訊かれても、
「ナチス・ドイツは悪の帝国でした」と他人事のように言い切れるわけだ。
今のドイツとは関係ない、と言う意を言外に含みつつ。

一方、日本はまず、天皇と言う戦時中の国家の最高指導者を
GHQのマッカーサー元帥の政治的意図(旧ソ連の伸長阻止と、
朝鮮戦争早期解決により、米本国へ凱旋後、大統領選出馬を企図していたので、
占領政策における、民主主義の貫徹に拘る時間が無く、
身分制を廃した民主国家の象徴に、非民主的な世襲天皇を据える、
という両者にとって不幸かつ、杜撰な図式が残った)のみにより、
国家体制の中に内包することになった。

さらに、国家神道として臣民の思想統制、宗教統制面を担当していた
残党が、そのまま神社本庁として活動し、
過去の清算ではなく、「過去の美化」を図るようになった。
天皇信仰と、神道が一体化し、過去の「神国日本」の復活、
民主主義の否定、神道の国教化を主張することが、
中韓の日本の歴史認識への怒りを増幅し、
さらには欧米主導の戦後世界秩序を否定するものであることは、
疑いようもない。
コメント1件

220
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 23:49:27  ID:/38XPhcX.net(12)
>211
関係ないでしょう。

221
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/09 23:52:45  ID:giT7zMsO.net(8)
>195
>靖国神社が相応しいかはともかく、
>国の為に殉じた人は追悼すのは当然の行為。
ともかく、とか言って何気に誤魔化すな。
繰り返すが、政教分離規定の趣旨は
「戦前の国家と神道の癒着への反省と再現防止」
にある。
国立の慰霊施設は、既に千鳥ヶ淵にある。

>その時に命がけで国民の生命を守る人が居なくては国家と呼べない。
命懸けの公務に就いている人は、もし殉職したら
政治的に利用されることを望んでいるのか?
靖国が、政治的宣伝施設であることは明らかだ。

222
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 23:54:33  ID:/38XPhcX.net(12)
>216
神道は、日本に伝わる最古の宗教でもその内容は、文明文化の発展に合わせているでしょう。
それは、汚れの意味でも物質的穢れ汚れの意味合いが強い時代から現代文明に即した
精神的気枯れに重きを置く対応をかく神社はしているということですよ。
日進月歩とは言わないが、時代に合わせていると言っている。
コメント1件

223
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/09 23:56:37  ID:/38XPhcX.net(12)
>218
国家神道などは、日本の歴史にない。
ただ、国家神道と言う思想家がいて熱烈に信じる人がいたのも事実だがね。

224
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 00:00:22  ID:Kaqorjbn.net(13)
>197
>軍部の独断専行をマスコミが褒め称える
これも、薄汚いネウヨの常とう句。
当時、マスコミといえば新聞社が主だが、
戦中は各新聞社に、軍から派遣された駐在武官がゲラ刷りの前に
記事を検閲し、不都合なものは差替え、時間切れの場合は、
空白のまま、発行させた。
もし、検閲逃れをすれば、新聞用紙の配給権は軍が握っていたので、
その新聞社には配給を差止めする、などの嫌がらせを行った。
さらには、通常、兵役免除とされた年齢である40代、50代といった
新聞社幹部に対して赤紙が来て徴兵される、
従軍記者が最前線に送られる(最前線では、記事の配信が出来ないから
従軍する意味がない)などの嫌がらせを繰り返され、
新聞は軍に対して反抗することは出来なく、むしろ迎合的になって行った
という背景がある。

これを以て、マスコミが戦争の片棒を担いだ、と言い立てる
ネウヨの汚さ、バカさ加減には反吐が出る。
コメント1件

225
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 00:02:06  ID:a/zZfS+d.net(20)
>214
> >213
そんなものを、いくら並べ立てても、東京裁判そのものが国際法上の根拠が無く、
さらに侵略戦争謀議は疑う気ならば疑えるの域を出ず、立証さえ出来ずに結審
した、無実であるの趣旨で、釈放要求した国会決議を覆すことは出来ない。

国会決議を覆したいなら、さいど過去の国会決議は間違いだった事を証明し
再度否定の国会決議をするしか、意味が無い。
コメント4件

226
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 00:03:11  ID:giT7zMsO.net(8)
>197
>戦後占領軍が日本弱体のために行った、利権組織解体
天日宗よ、日本がヤルタ会談や、ポツダム宣言を受諾したことを
GHQが実行しただけではないか。
日本弱体、じゃない。
天皇制全体主義を推進してきた日本の封建制力を排除し、
民主化体制構築のため、だ。
コメント1件

227
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 00:06:58  ID:Kaqorjbn.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

228
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 00:08:23  ID:Kaqorjbn.net(13)
>205

デタラメを言うな。
ウソばっかりだな。

「日本国との平和条約」(昭和27年4月28日・条約第5号)
効力発生、昭27・4・28〔昭27外告10〕
第11条
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の
他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、
日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を
執行するものとする。
コメント1件

229
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 00:13:28  ID:Kaqorjbn.net(13)
>207

世界60カ国の世界価値観調査をまとめた「世界60カ国 価値観データブック」
電通総研 (編集), 日本リサーチセンター (編集)

 1位から最下位の60位まで‥、さて日本は?

 ・あなたは宗教団体をどの程度信頼しますか?
 →非常に信頼するは僅か1.5%%で最下位の60位
  (ちなみに1位はモロッコ、イスラム教)

 ・あなたは自分を信心深いと思いますか?
 →23.1%で59位(ちなみに最下位は中国)

 ・あなたは宗教から安らぎや力を得ていますか?
 →24.4%で59位(最下位はベトナム)

日本は他の宗教観に関する「問」でも最悪であった
コメント1件

230
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 00:17:02  ID:a/zZfS+d.net(20)
>224
マスコミが現地軍人をそそのかし独断専行を賞賛した。
では何故そんなことをしたのかというと、軍事衝突を記事にすると読者は飛びつき
新聞社の利益が増大したからだ。
それで、軍の独断専行賞賛記事が病み付きになった。
だがしかし、良いことばかりではなかった。
軍の独断専行から、政府も軍司令部も統制とれなくなり、最後はマスコミにも手が
伸びたのは、君の言うとおりだよ。

これを自業自得と日本人はいうのだ。解説はNHKによる。
NHKも同罪だろうと思ったら、NHKは新聞発行していないし視聴率で利益を得ることも無い組織だから、
他人事のように新聞を批判できるようだね。
コメント1件

231
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 00:20:02  ID:Kaqorjbn.net(13)
>225
>東京裁判そのものが国際法上の根拠が無く、
日本政府自身が、サンフランシスコ平和条約11条で東京裁判を
受諾し、その下した刑を戦犯に対して執行する、
と認めている。
国際法を言うまでも無く、当事国である日本が認めている。

自分の都合が悪いから、日本政府の行為も無効、条約も無効、
と繰り返しても無駄だな。
コメント4件

232
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 00:26:08  ID:a/zZfS+d.net(20)
>226
> >197
> >戦後占領軍が日本弱体のために行った、利権組織解体
> ポツダム宣言を受諾したことをGHQが実行しただけではないか。

軍の解散、財閥の解散、小作人解放、これが日本国民マンパワー振る発揮に
大変良く機能したから結果おうらいだ。
日本最強化に大いに貢献した。これなら満足かい。

> 天皇制全体主義を推進してきた日本の封建制力を排除し、

それは違う。明治維新の志士たちが目指したのは立憲君主制をひいて
天皇を1000年の象徴天皇のままにして、政治権力を維新の志士に
より行う、立憲君主制国家を目指した。
それが、昭和に入りマスコミの軍独断専行奨励から明治維新の精神が揺らぎだした。

233
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 00:27:32  ID:CRV2s1hD.net(6)
>219
>『ナチス党とヒトラー』と言う特異なパーソナリティーにだけ押し付け、
>ドイツ国民はむしろ、騙され、操られていた被害者的立場と思い込むことで、
>歴史認識問題を表沙汰にしないで来られた、と言われる。
20年以上前から、日本国内においてドイツの過去の克服の取り組みを軽視したい思惑から主張されていた事柄が
今現在もまだ通用すると思う時代錯誤は残念な事だよね
歴史家論争やゴールドハーゲン論争など幾つもの論争や
当初の批判から検証を経て10年に渡ってドイツ国内を巡回した国防軍の犯罪展や
「ヒトラーを支持したドイツ国民」といった書籍を国家が社会教育として提供するなど、取り組みは続いている
>「ナチス・ドイツは悪の帝国でした」と他人事のように言い切れるわけだ。
>今のドイツとは関係ない、と言う意を言外に含みつつ。
などと言う批判は、的外れだからね
コメント1件

234
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 00:28:20  ID:CRV2s1hD.net(6)
>222-223
>対応をかく神社はしている
戦後民族学の世界観を借りるしか説明のつけようのない事柄を歪なまま抱え続ける他ない神社の有り様は
古来神道の伝統とは乖離したものだよね

>国家神道などは、日本の歴史にない。
>ただ、国家神道と言う思想家がいて熱烈に信じる人がいた
既に>58で指摘している
明治15年、神官教導職分離が行われている

朕内務省官制中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム
明治33年4月26日 勅令百六十三号
内務省官制中左ノ通改正ス
第四条中「六局」ヲ「七局」ニ改メ地方局ノ前ニ神社局ヲ加ヘ「社寺局」ヲ「宗教局」ニ改ム

明治41年03月02日 第二十四会帝國議会衆議院 神職養成部国庫補助に関する建議案委員会 委員長 小田貫一
 15年に於て、早や既に宗教の神道、国家神道と云ふものは明かに分かって居った
 遂に33年に至りて、政府も悟るところあって以前の社寺局を挙げて神社局と宗教局とし、断然其主義を明にし、
 従って神社局に於ては国家神道なるものを扱ひ、宗教教に於ては耶蘇、仏法及び神道の各教派に属するところの
 即ち宗教神道を支配する、斯う云ふことになって居まして

国家神道はまさに国家の指導する、国家の方針でもあったんだよ

235
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 00:31:41  ID:a/zZfS+d.net(20)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

236
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 00:34:28  ID:a/zZfS+d.net(20)
>228
       国会決議提案趣旨説明要旨を見れば明らかに東京裁判批判である。

東京裁判は、インド代表パール判事の有力な反対があり、弁護人全員がマッカーサー元帥に裁判は不公平である。
裁判は証拠に基づかない、有罪は容疑の余地が有ると言うだけで、立証は出来なかった。

英国ハンキー卿は、英米両国は大赦の日を協定し、一切の戦争犯罪者を赦免すべきである。
かくして戦争裁判の失敗は永久にぬぐい去られるとき、初めて平和に向かって決定的一歩となる。

戦争犯罪者の釈放は、全国民多数の要望ばかりでなく、世界の良識の命ずるところである。
戦犯を拘束継続するならば、戦傷者の戦敗者に対する増悪と復讐を満足する以外の何もない。

以上の趣旨に基づいて釈放すべきと結論に至っている。
これは、明らかに東京裁判否定して釈放要求である。

【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

237
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 03:29:26  ID:Kaqorjbn.net(13)
>230
>では何故そんなことをしたのかというと、
>軍事衝突を記事にすると読者は飛びつき
>新聞社の利益が増大したから
衝突を報じるのは当たり前だろうが。
それと、ネウヨの汚い、「国民の目と耳をつぶせ」作戦(マスコミへの不信感を煽り、
政権党への異論、反論を封じ込める)とは無関係だな。

天日宗は日本史は何も知らないだろうが、
いまのネットなんて言う、「バカとヒマ人のツール」が無かった当時の
在野右翼が、自分たちのプロパガンダをするために、
新聞、雑誌の発行人になっていたって覚えておけよ。

238
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 03:36:27  ID:Kaqorjbn.net(13)
>235
>首相の靖国神社参拝があったからこそオバマ大統領は
>仲介の面子が立った
そうか、安倍は、官房長官の反対や、米国からの事前の警告を無視して、
靖国参拝を強行し、自ら国際的に「極右政治家」と非難を浴びることで、
日本の国益を害し、日本の発言力を弱め、
否応なく後見人としてのオバマに仲介役を引き受けさせることで
オバマの男を上げた、という訳だな。
安倍のお陰で日本は、国際政治では一人では相手にされない、
「成年被後見人(禁治産者)」扱いだからな。

そこまで、安倍は計算づくか。
恐ろしい男よw

239
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 03:40:35  ID:nfZ7A+tj.net
海江田代表、米国で“告げ口外交”を展開

 民主党の海江田万里代表が、米国で“告げ口外交”を展開した。
ワシントンのシンクタンクで講演し、安倍晋三首相の靖国神社参拝
や歴史認識を批判したのだ。政党支持率の低迷や自身の存在感の低
さに焦り、隣国の女性大統領をまねたのか。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140409/plt14040912060...
コメント1件

240
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 03:58:02  ID:Kaqorjbn.net(13)
>233
>批判は、的外れ
果たして、ドイツが単純で自省的なのかな。
あなただけでなく、多くの「ドイツ信者」は旧独国防軍の行為と、
ナチスの行為を、厳然と独政府は
分別しているのを知らないなら、そう理解するしかないだろう。

現在に至るまで、旧独軍の戦争・侵略行為と、
ナチスの指示によるユダヤ人虐殺に対しての独政府の対応は、
ハッキリと温度差がある。
無論、後者に関しては、1950年の独連邦政府(旧西独)発足後、
非ナチ化運動が1年で終了し、なし崩し的に
旧ナチ関係者の復権が認められ、公務にも復帰したが、
虐殺関係については責任を認めている。

一方、旧東独政府に至っては、戦争被害、ユダヤ人虐殺の両方とも、
「資本主義の歪みによるもので、わが国とは無関係」と
言い切っていた。

しかし、前者には甘く、ドイツ国家としての戦争責任を単純に認めていたわけではないことが、
アデナウアー首相の再軍備に向けての演説でよくわかる。

アデナウアー首相『軍の名誉回復演説』 1952年12月3日
『私は本日、本会議場において連邦政府の名において宣言したいと
思う。
ドイツ人は皆、気高い軍人の伝統の名において、
過去、陸・海・空で名誉ある戦いを繰り広げたわが民族のすべての
兵士の功績を承認する。
われわれは近年のあらゆる誹謗中傷にも
かかわらず、ドイツ軍人の名声と偉大な功績が、
いまなおわが民族のもとで命脈を保ち、
今後も生き続けることを確信する。』
コメント1件

241
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 07:30:06  ID:a/zZfS+d.net(20)
>229
> >207
> 日本は他の宗教観に関する「問」でも最悪であった

でしょうね。
私自身仏壇、神棚にお参りするしお願いもするが、それで願いが叶うとは思っていないし信じない。

では何故、お願いするかというと、自分の目標を明確に心に刻み意志を強めることで実現すると
信じているからですよ。

そのために、神仏を活用しているだけかもね。

だから、どちらかというと物理化学を強く信じている。裏切らない存在だ。
神仏に願うのは、かなうときもあり、かなわないときもあるからね。

日本の発展と繁栄の願いが叶ったのは神頼みでだと思う日本人など殆どいないでしょう。
コメント1件

242
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 07:48:54  ID:a/zZfS+d.net(20)
>231
> >225
> >東京裁判そのものが国際法上の根拠が無く、
> 国際法を言うまでも無く、当事国である日本が認めている。

戦争中の軍事行為で占領軍が手紙を検閲し、占領軍を褒め称える報道を奨励し批判報道を禁止していた。
SF平和条約で独立後日本は言論出版が自由になり、東京裁判は国際法上の根拠がない事
罪刑法定主義の人類の文明を破壊し愚弄する、悪魔の暴挙であったことを東京裁判の弁護士などから知り
日本国民は、SF11条そのものが平和条約の精神に反するものと、東京裁判は無実の人を処罰したとして釈放を求めて立ち上がり当時の
有権者のほとんどが署名4千万人して、SF平和条約相手国代表に求めると共に国会及び政府に求めた。

国会は、国民の意思を趣旨として釈放要求決議した。
政府は、国民・国会の決議に基づいて直ちに釈放の為の勧告をし交渉し、これが認められて全員釈放されたのです。
そう、日本国民及び日本国の国権の最高機関が東京裁判は【戦争中の政治的復讐的軍事行為】であり平和条約成立後も
SF講和11条で拘束するのは不当であるの趣旨で釈放要求決議したのです。これが日本国民と日本国の最高権力の意志で
政府は、それに従って釈放手続きしただけです。

243
アウトレット野郎[諸君]   投稿日:2014/04/10 07:55:00  ID:mmHNY6rD.net
242
今の若者は戦争もしてないし、戦争も知らない。

知らないものは責任問題言う方がおかしい。
強請り屋隣国の脅しに乗る馬鹿な日本人はチョンちゃんだ。
いい加減にして黙れ。戦争の話はやめろ。

244
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 07:55:13  ID:a/zZfS+d.net(20)
>231
> >225
SF平和条約11条も東京裁判も日本国民及び、日本国の国権の最高権力機関の国会も否定決議している。
政府は、日本国民及び国会の決議に基づいて、釈放手続きをしただけです。
つまり、日本国民と日本国国権の最高機関の意志はSF平和条約相手国に伝えられているのです。
それが、認められたから全員釈放されたのですよ。

245
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 08:01:55  ID:a/zZfS+d.net(20)
>231
> >225
東京裁判否定の趣旨の国会決議が認められたからね。

A級戦犯と無実の罪を着せられた、禁固7年の重光葵、終身禁固のかやおきのりも3年弱で釈放され
重光葵は外務大臣に、かやおきのりは法務大臣に成り勲章も与えられた。
かやおきのりは、敗戦の責任があるから勲章はうけられないと辞退した。
コメント1件

246
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 08:04:55  ID:a/zZfS+d.net(20)
>231
国会と政府の関係は、国会が議決したことを政府は実行するだけだ。
政府に国会決議を覆す権限はない。
コメント1件

247
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 09:03:22  ID:a/zZfS+d.net(20)
>239
民主党はコリアンの政党だから、日本国民には理解されず、コリアン酋長の猿まね告げ口ロビー活動して
日本国民を裏切っている。
日本国民に悪企みがばれないと思っているのでしょうね。
コメント2件

248
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 09:10:26  ID:1pRgphWX.net
>247
コリアン系と言えば、公明党も同類だと思う。
創価学会の創始者の池田大作って朝鮮系の人でしょう?
日蓮宗を破門になって、創価学会は新興宗教としか思えない。
コメント1件

249
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/04/10 09:29:00  ID:Kfm/KVq0.net(3)
国会でA級戦犯は共産党まで含めた全会一致で公民権を回復している。

チャンコロやチョンコに言われる筋合いはないんだを!

で、アメ公まで? なんでかってそんなの簡単なことだ。

民主党政権だから by テキサス親父
コメント1件

250
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 09:31:45  ID:a/zZfS+d.net(20)
>248
創価学会は、コリアン系3割が支配し、日系7割が支配されている。

251
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/04/10 09:35:37  ID:Kfm/KVq0.net(3)
附言すると、来日時にレーガン、ブッシュ、クリントンらは靖国神社参拝を
打診した。

ところがチャンコロの反発を懸念した外務省は断ってしまった。なんと愚かな
省庁。アメの首長が参拝したとなればチャンコロやチョンコもぐうの音も出まいて
コメント1件

252
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 09:35:37  ID:KIL38lDP.net
>245
引きこもりの論理は通用しない

253
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/04/10 09:37:40  ID:Kfm/KVq0.net(3)
創価学会? 昔は貧乏人と病人の集まりと揶揄されていたとか。ま、宗教の
ことだから勝手にやっててくんなまし。

あっしとは関わり合いのないことでござんす。ごめんなすって(古かったかw)

254
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 09:38:24  ID:a/zZfS+d.net(20)
>249
そうです。
東京裁判は戦争中敵国の復讐的軍事行為として行われ、疑いをかけたが
侵略戦争の立証は出来なかったとして東京裁判そのものを否定しする趣旨で釈放要求を
日本国国権の最高機関である国会が決議ししている。
これは、日本国民の東京裁判は不当でありSF11条は平和条約の趣旨を冒涜するとした
日本国民の署名運動を受け手の国会決議でありこれを政府答弁では覆らない。
覆すなら、日本国民の承認と国会決議が必要だ。

255
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 09:50:28  ID:axm/mw2K.net(3)
Wikiによると
2005年にアメリカ下院は「極東国際軍事裁判の決定」は有効との下院決議を行った。
共和党時代なんだけどねw

256
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 10:11:29  ID:zyFc8tpN.net
靖国神社はいわば、権力と結託した創価学会のようなものだった。
そこに首相が参拝したんだから世界中で馬鹿にされるわな。

257
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 10:12:34  ID:CRV2s1hD.net(6)
>240
>ドイツ
ベルリン封鎖と東西分断の歴史、冷戦期を経て壁の崩壊やEU統合
複雑な経緯を抱えているが故に、歴史認識問題への対応が政治や外交の失点にならないよう
注意深く行動しているからね

>「ドイツ信者」は旧独国防軍の行為と、ナチスの行為を、厳然と独政府は分別している
勿論、ドイツ国民が過去の克服に対し皆で同じ視点を共有しているなどという事はあり得ない
単に、これまで積み重ね評価されてきた過去の克服の実績を
政府および要人が、今に至ってひっくり返そうなどと言う言動は愚かでしか無く
歴史修正主義的個人的思想の発露は、結局国家としての失点になるだけである事を
ドイツは十分に理解している、という話だからね

>1952年
日本の中では何故かその世代で止まったまま、同じ批判を繰り返している人たちが居るんだよね
20年以上前から、日本国内においてドイツの過去の克服の取り組みを軽視したい思惑から盛んに主張されていた事柄が
今現在のドイツにおいても変化のないままである筈で、まだ通用する筈だなどと思う事こそが、誤りなんだよ

258
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 10:25:40  ID:CRV2s1hD.net(6)
>246
政府に勧告を求める決議であり、日本政府は各国に勧告しA級戦犯に関して赦免は認められなかった
そもそも国会決議は、日本政府による東京裁判の受諾を覆す事を要求するものではないからね

>251
>来日時にレーガン、ブッシュ、クリントンらは靖国神社参拝を打診
与太に尾ひれを付けても、与太は与太だからね
コメント2件

259
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 10:29:43  ID:TVoY/9oh.net(6)
>ナチスの行為を、厳然と独政府は分別しているのを知らない
むしろ、こっちの方がドイツの変遷をよく知らないんじゃないのと思う。
ドイツも当初は「ナチスの犯罪」として戦犯に対していたが、
それは日本が「軍部とそれに結託していた右翼勢力が悪い」という文脈で、
一般国民に罪はないという認識が持たれていた。

変わってきたのはミヒャエル・エンデによるカミングアウト。
エンデは自らナチス支持者だったことを公表し、ドイツではそれが切っ掛けとなり
一般市民とナチスについての認識の再構築が行われるに至った。
要するに彼らが自省したのはほとんどの市民もナチス党員としてヒトラーを支持してたという
逃れようがない事実に向き合うことになったのだ。

そんな中で注目されたのがハンナ・アーレントのアイヒマン裁判についての「イェルサレムのアイヒマン」という傍聴記録。
アーレントはそれまで、「冷酷なアイヒマンをまるで普通の人物のごとく扱ってる」としてこの本についての辛らつな批判を
浴びていてきていた。しかし、アーレントの再評価によってだれもがアイヒマンになり得る、事実、当時のドイツ人は皆
ナチスを支持していたではないか。そこから考えないとナチスの様な問題はまた起きる、といった論調が隆盛になった。

現在のドイツではそうした苦い過去と向き合いながら戦争犯罪についての認識を再構築してきた。
残念なことに、ドイツはアーレントを生んだが日本では彼女に匹敵する碩学な哲学者はいない。
コメント1件

260
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 13:12:15  ID:a/zZfS+d.net(20)
>258
国会決議は、日本国民を釈放せよ。ですよ。
ただそれでは、東京裁判のジャッチメントを受諾しているのに何故だ?と言われるだけだ。

だから、釈放せよ。理由は東京裁判は国際法上の根拠がない。戦争中に敵軍が復讐した軍事行為だ。
しかも、裁判で新釈戦争を謀議したと疑ったが、実際には証拠もなく立証も出来なかった。
無実の罪で刑に服している者を釈放するのが平和条約の趣旨であり11条は平和条約を冒涜する。
と国民署名運動があり有権者のほとんどが署名4千万人してSF平和条約相手国代表に提出し、
国会、政府に提出した。政府は、日本国民と国会決議に従って釈放手続きをしただけだよ。
コメント3件

261
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 13:24:21  ID:a/zZfS+d.net(20)
>258
ただ、自民党内にも君の喜びそうな人物がいる。
それが、石破茂 現幹事長だ。
石破茂は、
1.【靖国神社を参拝したことなどないし、これからも絶対に参拝しません】
2.【大東亜戦争は日本の侵略戦争でした】
3.【従軍慰安婦もありました】
4.【南京大虐殺もありました】
中国共産党系の新聞の中に、石破茂のインタビュー記事が有った。
これを見つけた人が売国奴が此処にも化?と石破茂事務所に確認したら事実でしたね。

石破茂は隠れ共産党大物と言うのは事実ですかね。

262
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 13:32:02  ID:a/zZfS+d.net(20)
それが、石破茂 現幹事長だ。
石破茂は、
1.【靖国神社を参拝したことなどないし、これからも絶対に参拝しません】
2.【大東亜戦争は日本の侵略戦争でした】
3.【従軍慰安婦もありました】
4.【南京大虐殺もありました】
中国共産党系の新聞の中に、石破茂のインタビュー記事が有った。
これを見つけた人が売国奴が此処にも化?と石破茂事務所に確認したら事実でしたね。

石破茂は隠れ共産党大物と言うのは事実ですかね。

引用:日本は侵略国家ではない! 著者:渡部昇一 田母神俊雄
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784759310542
コメント1件

263
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 13:42:10  ID:2Hh7b+5y.net
ドイツ人の本音

●フォン・メルカッツ司法相(キリスト教民主同盟)
「(「ニュルンベルク裁判」については)法的根拠、裁判方法、判決理由、そして執行の点でも不当なものです。」

●メルテン議員(社民党)
「この裁判は正義に貢献したのではなく、まさにこのために作られた法律に基く政治裁判であったことは、法律の門外漢にも明らかです。」

●エーヴァース議員(ドイツ党)
「戦争犯罪人という言葉は原則として避けてください。無罪にも関わらず有罪とされた人々だからです。」
コメント1件

264
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 13:47:41  ID:CRV2s1hD.net(6)
>260
>釈放手続きをした
日本政府は各国に対し、釈放してくれるよう勧告する事はできても
日本政府の手で釈放を行う事は勿論、各国に対し釈放を行えと命じる事もできないからね
決議は、日本政府に対し勧告を行う事を求めたものに過ぎず
>260がそれを過度に大きなものであるかのように勘違いしているだけだからね
コメント1件

265
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 13:56:46  ID:Kaqorjbn.net(13)
>241
>物理化学を強く信じている
これも、宗教屋がよく使う言い訳。
科学と宗教の、絶対的な違いを故意に曖昧化させようとしている。
科学、とは言わず「物理化学」と言い、さらに「信じている」と来た。
科学とは「再検証の方法が確立された、現象」
と言う定義に従えば、信じるとかではなく「知ってる、知らない」
という低次元のものでしかないが、
自らの無教養を晒すことになるからそうは言えないという訳だ。

天日宗の頭の中ではどっかのカミ様と一緒にしてるんだろう。

>神仏に願うのは、かなうときもあり、かなわないときもある
行為と結果の間に、因果関係が無い、と自任するわけだ。
つまり、神仏の存在はともかく、「神頼み」には効果が無い、
と言うことは分かってるということだ。
コメント1件

266
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 14:03:32  ID:Kaqorjbn.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

267
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 14:09:51  ID:axm/mw2K.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

268
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 14:18:08  ID:Kaqorjbn.net(13)
>259
>日本が「軍部とそれに結託していた右翼勢力が悪い」という文脈で、
>一般国民に罪はないという認識が持たれていた。

それはまったくの事実誤認。
日本では、「一億総ざんげ」と言われる論法により、
『特定の誰か(≒天皇)に責任を負わせるのではなく、
国民全体が戦争責任を負うべき』が盛んに主張された。

つまり、ドイツが戦争遂行責任者であった「ヒトラーとナチス」に
責任を負わせたことと真逆に、日本では戦争遂行責任者だった天皇を
免責するため(当然、戦後も象徴天皇として既存支配層の
象徴として存続したから)に、
「天皇は立憲君主だから口出しは出来なかった」
「(天皇の言うことを聞かなかった)軍と(軍に協力し、
真実の報道を怠った)マスコミが悪い」
「反対しなかった国民が悪い」とエスカレートし、
責任の所在を分散させ、曖昧にする試みの連続だった。

「・・・この際、私は軍官民、国民全体が徹底的に反省し、
懺悔しなければならぬと思ふ、全国民総懺悔することがわが国再建の
第一歩であり、わが国内団結の第一歩と信ずる」
(東久邇宮首相の発言 1945年8月30日付「朝日新聞」)
コメント1件

269
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 14:28:51  ID:axm/mw2K.net(3)
軍部が、と一億総懺悔は並立していたんじゃないかな

270
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 14:33:11  ID:CRV2s1hD.net(6)
>263
>フォン・メルカッツ司法相
Hans-Joachim von Merkatz
東ドイツからファシストだの主要なナチの官吏とも名指された、1950年代のドイツ保守主義運動の人だよね
>メルテン議員(社民党)
>エーヴァース議員(ドイツ党)
出所不明のネタではあるが、何れも1952年の発言

60年、時が止まったままのネタではいくらなんでも錯誤が過ぎるよね

271
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 14:42:48  ID:TVoY/9oh.net(6)
>268
でも「一億総懺悔」はあちこちから批判外次いで評判が悪かったよ。
以下はケネス・ルオフ著『国民の天皇』より引用。

一億総懺悔という東久邇宮の提案は有益な一歩となりえたかもしれないが、それはまた天皇をはじめとして
国家の中枢にいた人物に対し、度合いに応じて責任を振り分けて然るべきだという考え方を覆い隠してしまう
ことにもなった。(中略)それからしばrかうすると、敗戦の避難は「軍国主義者」に向けられ、こうして
軍国主義者ではない国民も、天皇と同じく責任を免れるようになった。

--------------------------------------------------------------------------------------

何より一億総懺悔論はGHQに評判が良くなかった。東京裁判に悪影響を与えかねないし、
神権天皇制の呪縛が抜けきってない日本を民主化する上でも足を引っ張る論調だったから。
コメント1件

272
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 14:47:17  ID:TVoY/9oh.net(6)
東久邇宮が意図していたことは天皇を庇う、天皇制を存続させたいというものだったことは間違いない。
ただ、それでは責任の所在を曖昧にするだけで、決して有益ではないし論理的でもなかった。
彼の意図は戦争責任について「何でも東条が悪いことにしてしまえばいい」(豊下楢彦著『昭和天皇・マッカーサー会見』)
という発言からも垣間見ることが出来る。

273
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 14:59:42  ID:TVoY/9oh.net(6)
>「天皇は立憲君主だから口出しは出来なかった」
あま、これは今となっちゃかなり無理がある責任回避策だって分かるけどね。
現実には昭和天皇は事あるごとに各種の大権を行使していたことが公文書などでも
分かっていることで、田中一義首相に出過ぎた真似をした(立憲君主らしからぬ)として、
自分の振る舞いを反省し(実際には西園寺から窘められた)以降、立憲君主として
全ての決裁にベトーをしなかった(独白録)というのも作り話だからね。

274
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 15:00:33  ID:Kaqorjbn.net(13)
>271
>「一億総懺悔」はあちこちから批判外次いで評判が悪かった
それはここで論じている文脈の外にある。

なぜなら、「一億総ざんげ」論こそ、
今に至るまで、内外から歴史修正主義者でありかつ国粋主義者と
見られている安倍首相の戦争責任観そのものであり、
いわゆる靖国史観、それに自己の鬱憤のはけ口を見出すネウヨ
(今やバカにできない規模で発生中)の
『誰かに刷り込まれた』戦争責任観でもある訳だ。
コメント1件

275
名無しさん@3周年[n]   投稿日:2014/04/10 15:02:47  ID:CeU86P1f.net(2)
新宿スポーツセンター プール 

高齢者 入浴施設にリフォーム 改築 事業

276
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 15:05:57  ID:Fv4u0FMo.net
日本人が日本を守らなくて誰が守る?
アメリカが本当に守るとオバマの口から言ってみろ。
日本の領土は日本人が守るに決まっているだろ。
武器も新しくしないと駄目だろ。例えるなら、Windows me とかWindows 5とかの域だぞ
武器を新しくして、日本人が日本の国民の為に守るべきだろ。
靖国は中国人と韓国人が反対しているだけだぞ。
コメント1件

277
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 15:06:09  ID:TVoY/9oh.net(6)
>274
いや、右派の連中は「一億総懺悔」どころか、悪かったなんて思ってないでしょ。
彼らの言い分は「大東亜戦争は亜細亜を開放するための聖戦」であり、
日中戦争は「支那の挑発で在留邦人保護のために仕方なく起こした懲罰」、
満州は「満州人らの独立を日本が助けた」行為であり、都合が悪い南京大虐殺や
従軍慰安婦は無かったことにして「誉れある皇軍がやるはずがない」といった論調で、
決して事実を受け入れないのが連中の姿勢だよ。間違っても懺悔なんてしないよ。
コメント1件

278
名無しさん@3周年[n]   投稿日:2014/04/10 15:13:13  ID:CeU86P1f.net(2)
新宿スポーツセンター プール 

高齢者 入浴施設にリフォーム 改築 事業

279
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/10 15:31:19  ID:TVoY/9oh.net(6)
>276
>靖国は中国人と韓国人が反対しているだけだぞ。

台湾の馬英九総統
「中華民族の一人として、日本政府が周辺国の歴史の傷を顧みず、こうした行動をとったことは理解しがたく失望した」

マレーシア−のオン・カティン 住宅・地方自治相
「私は首相の靖国神社参拝への抗議の意思を表明する先頭に立ちたい」

マレーシア−のマハティール・ビン・モハマド 前首相
「死者を弔うのはどこでもできる。近隣国の不安をかきたてない方法があるはずだ。過去の首相は慎重だった」

シンガポール−のリー・シェンロン 首相
「靖国神社には戦争犯罪人が祭られており、シンガポールを含む多くの国の人々に不幸な記憶を呼び起こす。
戦犯をあがめる対象にすべきではない」

オーストラリア−のアレクサンダー・ダウナー 外相
「戦没者に敬意を表したいのは理解できるが、この問題で不快に思うのは、A級戦犯が合祀されていることだ」

280
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 15:32:47  ID:Kaqorjbn.net(13)
>277
>間違っても懺悔なんてしないよ。
同意だ。
しかし、いくら何でもまともな大学を出て、英語が読めれば、
日本の靖国史観、「無謬論」「万邦無比の神国論」が荒唐無稽どころか、
中韓のみならず、世界の主要国を再び敵に回す理屈であることは
理解している(ハズ)。

安倍にしたところで、彼が「根っからの右派」ではなく、
「強固な支持をしてくれるのは右派だから、彼らの気に入る言動をする」
というタダの「思想無き」パフォーマーであることは明らかだ。

古今東西、どこの宗教団体、政治団体でもそうだが、極論を叫ぶことで、
現状に不満を持つ者を集めることが容易だが、
トップはともかく(というのは、お飾りであることも多い)、
幹部クラスは思想抜きの計算づくで行動している。

281
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 18:28:11  ID:a/zZfS+d.net(20)
>264
> >260
政府の前に、日本国の主権者である日本国民有権者ほぼ全員の釈放要求とその趣旨がSF平和条約相手国代表宛に提出されているよ。
国会決議は、日本国民の意思を表明したに過ぎない。
コメント3件

282
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 18:43:07  ID:a/zZfS+d.net(20)
>265
物理化学の高度に発展した社会は、宗教を風化させるでしょうね。
物理化学で証明できないが故に、不可思議を神の行いにすることで
精神の安泰を得ていたからね。

そういう意味では、日本の文明(物理化学)文化の発展は、神の崇拝をいい加減にするが
ご先祖ですよと言う事で、正月は神社に初詣し、お盆彼岸にはご先祖のお墓参りをする。

崇拝ではない、命のバトンタッチをしてくれたご先祖様に対する感謝であり報告だね。
こう割り切ると、精神の安定が得られる。崇拝は思考を停止させる危険がある。
だから私は崇拝はするべきではないと思うよ。

その良い例が新興宗教団体オウムの蛮行であり、創価の嫌われる所以でしょうね。
摂理・坪売り宗教団体も、信者の崇拝を悪用してどうでも良い者を高価に売りつける。
崇拝信者は思考停止して愚かにもだまされるのだ。

283
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 18:53:45  ID:a/zZfS+d.net(20)
>266
まあ、いろいろ与えて、拉致被害者8名取り返したのも事実だね。
残りの拉致被害者を取り返すためにも同じようにそれなりに与えると思うよ。

一番良いのは、拉致被害者を取り返して何も与えないのが良いのだが、
現在それなりに懲罰を与え、ノースコリアは人工衛星から見ると真っ暗闇の海に
見えるね。韓国や日本は夜間こうこうととライトアップされているけど北は電気も
光も平壌くらいしか見えないので平壌は以下釣り漁船かと思われる程度だね。

だから、拉致被害者を帰すならそれなりにまた与えることになるだろうね。
コメント1件

284
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/10 19:01:09  ID:a/zZfS+d.net(20)
>267
靖国参拝を控えていたら、日韓首脳会談も出来なかったが靖国参拝を切っ掛けに
日韓首脳会談が、アムネスティ条項の精神で出来たのは日本外交の勝利だね。

靖国参拝は、外交カードとして使える。
それを石破茂は、最初から敗北宣言している。
これでは、石破が総理になったら、日本国民は民主党政権と同じ苦しみ、のたうち回るだろう。

1.【靖国神社を参拝したことなどないし、これからも絶対に参拝しません】
2.【大東亜戦争は日本の侵略戦争でした】
3.【従軍慰安婦もありました】
4.【南京大虐殺もありました】

中国共産党系の新聞の中に、石破茂のインタビュー記事が有った。
これを見つけた人が売国奴が此処にも化?と石破茂事務所に確認したら事実でしたね。
石破茂は隠れ共産党大物と言うのは事実ですかね。

引用:日本は侵略国家ではない! 著者:渡部昇一 田母神俊雄
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784759310542
コメント4件

285
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/10 20:23:12  ID:MEUe0n4u.net
195だけど。ごまかしてはいない。
断っておくが、俺は総理の靖国参拝は否定派だから。
理由は政教分離の問題やサンフランシコ平和条約等色々あるが、日本の国益に成らないから。
政治家の靖国参拝は今や票集めのパフォーマンスでしかない。自分は愛国者だよと言う国内向けの。
総理大臣が自分の内閣支持率を上げる為に靖国参拝何て国民としてはやって欲しくは無い。
昭和の時代は戦友が眠っている理由で社会党に議員でもこっそり参拝していた人も居たらしい。
しかし今の時代は違う。
私的参拝なら、誰にも知らせずこっそり行けばいい、そこまで指図権利は確かに誰にも無い。
総理は公人なのだから、国益に沿って行動してくれないと困る。
別に中韓に同調する気は全く無い。
日本の仮想敵国である中国に利する事は止めて欲しい。
日本の同盟国である米国政府に「disappointment」と言われる様では困る。外交上米国政府が
ここまで言う事は殆ど記憶に無い。
日本が同盟国や友好国の足を引っ張ってどうする気なのか、靖国信者に聞きたいぐらいだ。
日本は通常の国防軍はおろか、集団的自衛権ですら行使できない国なんだ。

286
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 07:42:32  ID:1YkjTFvA.net(3)
>281
>釈放要求
であるという時点で、東京裁判の受諾が前提の決議だからね
日本政府に対し、東京裁判の受諾を否定しろと決議されたなどという話には
どう頑張っても繋がらないんだよ

敗戦から占領期を経て、占領を屈辱と捉え、戦前の有り様の一部を理想化し回帰を望む
揺り戻し的な保守傾向が存在してしまったと言うのも、仕方ない事だったろうが
70年経という時の流れ、その変化に目を瞑り、耳を塞ぎ
今も尚、同じ主張をただ繰り返し続けるだけというのは、残念な話という事でしかない
コメント1件

287
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 07:50:09  ID:1YkjTFvA.net(3)
>284
今回の安倍の参拝で
>靖国参拝は
そのイデオロギー故に、首相の思想性を明示するマイナスの要素である事を
国際社会は明確に理解した
>外交カードとして使える
などという主張は、もう夢想でしかない
コメント1件

288
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 11:37:05  ID:2W+FkbmQ.net
民主党がしっかり仕事してるよ。 
  
  
【民主党】海江田代表、アメリカで講演し靖国参拝批判「安倍首相は歴史修正主義者だ。」…中韓訪問にも意欲[4/9]
【民主党】海江田代表「安倍首相は歴史修正主義者。私はこれを明確に否定し戦う」…中韓訪問に意欲=米国で講演[4/9] /東アジアnews+板
   ↓↓

【日米】安倍首相、春季例大祭に合わせた靖国参拝を見送りへ…オバマ大統領来日に配慮[4/10]
【日米】安倍首相、21〜23日の春季例大祭に合わせた靖国参拝を見送りへ…オバマ大統領来日に配慮、複数の首相周辺が明らかに /ニュース速報+板
コメント2件

289
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 12:14:43  ID:UOGaj8b2.net(5)
>288
いいね、民主党。田中秀征にこんな言われ方していたのだけど。
-----------------------------------------------------------------------------------
ところで、公明党が明確な主張を展開しているにもかかわらず、野党第一党の民主党はどうしたのか。
「党内の意見が割れている」ことは外に向かって何の説明にもならない。
こんな重大な問題に沈黙しているなら、政党も政治家も失格ではないか。

290
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/11 12:29:30  ID:ao9AvCer.net(7)
>288
コリアン民主党は、パククネ大統領に成り代わって告げ口外交をしてますね。

日本は、戦後常に韓国を助けてきたからね。
朝鮮戦争後には、漢江の奇跡(ハンガンのきせき、かんこうのきせき)とは朝鮮戦争で壊滅的打撃をうけていた
韓国が日本の支援で短期間で成し遂げた急速な復興および経済成長と民主化を指す。

失われた10年では、韓国経済破綻寸前だったのを7兆円【国民一人7万円】も出して救済した。

リーマンショックで、これまた韓国経済破綻寸前だったのを11兆円【国民一人11万円】も出して救済した。
これは、李明博大統領が泣きついてきたから日本は同情して救済した。

現在の韓国も革命暴動が起きても可笑しくない国民は悲惨な状態にあるが改善する金がない。だが
パククネ大統領は、泣きつくのではなく傲慢にも1000年怨み節の告げ口外交ととっちか解らないコウモリ外交だ。
そう、ゆすりたかり外交で日本国民の税金にありつこうと言うとんでもない女性大統領だ。
コメント2件

291
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/11 12:34:03  ID:ao9AvCer.net(7)
>287
> >284
靖国神社参拝に、不当な内政干渉しているのは中国・韓国だけだよ。

他は意味が全く違う。

292
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 12:36:12  ID:OQZzkfyH.net
内政干渉ではないでしょう。

評論自由です。

293
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 12:42:25  ID:nLd/Qr4T.net(2)
中国、韓国以外の靖国神社参拝についての各国要人からの批判

台湾の馬英九総統
「中華民族の一人として、日本政府が周辺国の歴史の傷を顧みず、こうした行動をとったことは理解しがたく失望した」

マレーシア−のオン・カティン 住宅・地方自治相
「私は首相の靖国神社参拝への抗議の意思を表明する先頭に立ちたい」

マレーシア−のマハティール・ビン・モハマド 前首相
「死者を弔うのはどこでもできる。近隣国の不安をかきたてない方法があるはずだ。過去の首相は慎重だった」

シンガポール−のリー・シェンロン 首相
「靖国神社には戦争犯罪人が祭られており、シンガポールを含む多くの国の人々に不幸な記憶を呼び起こす。
戦犯をあがめる対象にすべきではない」

オーストラリア−のアレクサンダー・ダウナー 外相
「戦没者に敬意を表したいのは理解できるが、この問題で不快に思うのは、A級戦犯が合祀されていることだ」

294
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/11 12:43:19  ID:ao9AvCer.net(7)
>286
> >281
> であるという時点で、東京裁判の受諾が前提の決議だからね

釈放要求決議だけならだめなのだ。

何故なら国会もSF平和条約11条を承認しているのに何故釈放要求するのかと言われる。
そこで、理由を国会は日本国民の趣旨を国会決議の趣旨として、罪刑法定主義の人類発展を
崩壊する暴挙で東京裁判の存在すら根拠がない、しかも疑いがあるだけで何一つ犯罪の実証が
出来ないまま判決した、無実の冤罪だだ。さらに11条は平和条約の趣旨を冒涜すると言う事で
釈放要求を決議したのですよ。
冤罪は、マッカーサー元帥も日本が戦争に赴いた主な原因は安全保障の為であった。と
弁護団の主張道理の証言を上院でいていることもあって日本の主張が認められ全員
釈放を日本国民は勝ち取ったのですよ。

295
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 12:46:16  ID:6ZBtJDTq.net(9)
評論じゃない。

対日攻撃です。日本攻撃のための手段ですよ。

何のための対日攻撃なのか、政権維持のためです。
コメント2件

296
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/11 12:54:06  ID:ao9AvCer.net(7)
   侵略戦争は脅威もないのにポーランド、フランス、オーストラリアを侵略したドイツ。
   安全保障は、相手の脅威に対処する戦争のことです。

1.人種差別の脅威をアジア諸国民など差別されている人共通の脅威であり
  パリ講和会議でも圧倒的多数で日本案が議決された脅威です。
  国際社会共通の不正ですよ本来国際法入るべき脅威です。
2.植民地奴隷支配の脅威も日本だけではないし、人種差別の最悪行為です不正です。
  それから断って置くが、韓日合邦建白書で朝鮮統治を日本が委託されたのです。
3.植民地悪用のABCD包囲網と経済封鎖は言うまでもない平和の罪です=A級戦争犯罪行為。
4.中国人による民間人5000人大虐殺は、日本軍が中国の治安維持任務が有り脅威に対する当然の行動です。
5.米国の話し合い平和解決拒否の脅威も直接的平和に対する罪です。

297
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/11 12:58:24  ID:ao9AvCer.net(7)
>295
まあ、そのとおりなんだけどね。

298
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/11 13:05:59  ID:ao9AvCer.net(7)
>295
まあ、パククネ大統領にしてみれば女性なんだから恥をかかさず日本が
積極的に韓国の惨状を理解して助けてよと言う強い愛情表現が、煮え切らない
日本に、告げ口外交と独裁共産か自由民主の価値観を取るのか解らない
コウモリ外交と言う、前代未聞の醜聞外交をやっている。

此処まで追い込んだのは、日本にも少しは罪があるのかも知れないね。?!!!!!!!!!!!!
コメント2件

299
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 13:15:19  ID:UOGaj8b2.net(5)
はっきり言って大して脅威でもない相手に、あーだこーだとマスターベーション。
ネトウヨは気持ち悪い。
コメント1件

300
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 13:32:48  ID:6ZBtJDTq.net(9)
>299
「想定外」そんな言葉が批判されたのはそんなに昔のことじゃないのに忘れたの?

想定される脅威に対して、十分な準備がされているなら騒がないさ。

尖閣に対してさえ、国民の意識の準備ができているとは思えない。
田中真紀子のようなバカな政治屋が出てくる危険は消えていないよ。
コメント1件

301
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 13:40:12  ID:UOGaj8b2.net(5)
>300
尖閣有事を想定して靖国参拝ヨイッショしているのか?
どこまでバカなんだか。
コメント1件

302
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 13:46:01  ID:6ZBtJDTq.net(9)
>298
>此処まで追い込んだのは、日本にも少しは罪があるのかも知れないね。?

過去の外交に不備が多かったことは事実ですね。
あれだけ援助したのに親日国に出来なかったのは、日本外交の失敗です。

甘やかして子供をダメにした親は反省すべきですが、
成人してもダメにした親を批判する子供は切り捨てるべきですね。
反省して親の恩を感謝するようになったら、付き合えばいい。

反省して親日になるまで、マスコミもネットも無視するのがよいと思います。
コメント1件

303
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 13:56:30  ID:6ZBtJDTq.net(9)
>301
神社参拝など他国は干渉するべき問題じゃない。
コメント1件

304
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 14:06:22  ID:UOGaj8b2.net(5)
>303
「べき」とか敵意を持っている国に向かって言ってどうなる。
過去の外交どうたら言う前に今の、てめーのオツムの弱さを反省しろ。
俺が中国高官だったら徹底的に利用するぞ。
コメント1件

305
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 14:42:49  ID:6ZBtJDTq.net(9)
>304
反撃するチャンスなんだけどね。

「過去は反省してます。だから軍事予算なんてGDPでもほんの数パーセントです。
それに比べれ現在の中国は・・・・。」

現在の姿で反論すればいいこと。
戦後体制の変更を尖閣で実行しようとしているのは中国自身である

306
[]   投稿日:2014/04/11 17:40:29  ID:qIbg4tE4.net
安部氏は「戦犯であったおじいさんを貶めたくない」と考えている
そこで 戦犯を分けて祀る ことには反対なのではーーーー
しかし彼の偏ったかたくなな価値観が いまや西欧全てに 日本は危険な方向をめざしているのか
という疑念をもたらすに至った

分祀 は国民の過半数が期待していること

彼の個人的な価値観が国益を大きく損なっているのでは
原発の是非、TPPほか重要なテーマはスイスのように国民投票で決めるべきでは


過渡期には参政員制度も考えられる
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/

307
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 17:54:59  ID:ixTxzv6a.net
政教分離、祭政分離が原則の日本国でなんで参拝への抗議が内”政”干渉になるのか

308
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 18:18:42  ID:UOGaj8b2.net(5)
内政干渉という言葉を使いたがるのは第一に中国政府。
次に控えるのは日本のネトウヨ!!

309
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 18:29:16  ID:nLd/Qr4T.net(2)
そもそも、私的な宗教法人に対して首相が私的に参拝する行為は「内政」に当たらない。
よって靖国神社参拝批判に対しては「内政干渉」の概念とは違うわけだ。
敢えて言うならば「内心の自由」に対する干渉と言っていいのかも知れないが、
統治権力を持つ首相の行為である以上、様々な批判に晒されるのは当然のこと。
批判されるのが嫌なら首相なんてやらなければいい。

310
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 21:38:34  ID:yF9NLBIF.net
内政干渉がなぜ悪いんだ?日本だって安重根記念館建設に文句言ってるし当然だと思うな。

311
アウトレット野郎[諸君]   投稿日:2014/04/11 21:53:51  ID:YytlaNR+.net
中国政権はマッチポンプの悪党、

自分が仕掛けて置いて相手のせいにする。
日本は核ミサイル50基設置、死なば諸共の体制が必要。
コメント1件

312
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 21:57:26  ID:6ZBtJDTq.net(9)
総理の私的参拝は政治活動ではない。

合法的日常活動である。
合法的日常活動を他国がやめろというのは日本の内政に関する干渉だよ。

憲法で認められた合法的日常活動を他国が指図すれば立派な内政干渉。
コメント1件

313
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 22:01:12  ID:42OorLlI.net
>311
>死なば諸共の体制
さすが元祖神風
自爆テロの本家本元は言うことが違うな

314
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 22:20:20  ID:6ZBtJDTq.net(9)
靖国神社に対する認識や理解は人それぞれ。

だれがどのように認識し理解していようと自由だ。
それに対して干渉し、自分の考えを強制しようというのは愚かなことだ。

批判的意見をいくら並べても自由だが、それを無視することも自由なのだ。

信教の自由は尊重されるべきだ。

315
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/11 22:24:37  ID:1YkjTFvA.net(3)
>312
大東亜戦争を賛美し、戦後日本を否定する思想を掲げている靖国は
東京裁判否定というイデオロギーを具現化するためにA級戦犯を合祀した
その靖国のイデオロギーを明確に否定しない首相が参拝するという行動は
首相の歴史認識が問われる事柄となるからね
政治問題であり外交問題となるんだよ

316
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 22:25:02  ID:TAQnOLTk.net
日本の首相は私人ではなく公人だよ、憲法違反とかより国益に沿った行動かどうかの方が重要。
私的な参拝なら誰にも告げず、マスコミにも知らせずに参拝すればいい。
それなら誰も文句は言わない。
中韓が文句を言うから靖国参拝は賛成と言うのは幼稚な考え。
尖閣問題がある時に中国に口実を与えるのは愚かな行為。
米中は直接戦争はしないだろうが、日本は戦場になる可能性がある。

317
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 23:24:49  ID:6ZBtJDTq.net(9)
>その靖国のイデオロギーを明確に否定しない首相が参拝するという行動は
首相の歴史認識が問われる事柄となるからね

勝手な解釈で批判されても困るよね。安倍はww2を反省していると言っているのに。
国家間で評価や認識が異なるのは当然のこと。相違点を認めたうえで条約等を結んでいる。

条約違反でないことで干渉するのはルール違反だ

318
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/11 23:31:27  ID:6ZBtJDTq.net(9)
>尖閣問題がある時に中国に口実を与えるのは愚かな行為。

反論すればいい。

現実を見て下さい。過去の軍国主義や軍事的脅威を批判するよりも、
今現在の拡張主義、軍事的脅威を見るべきですと。

尖閣問題を世界に示して、中国の軍事行動を批判するチャンスじゃないですか?

319
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/11 23:45:51  ID:ao9AvCer.net(7)
>302
> >298
> >此処まで追い込んだのは、日本にも少しは罪があるのかも知れないね。?
> あれだけ援助したのに親日国に出来なかったのは、日本外交の失敗です。
> 甘やかして子供をダメにした親は反省すべきですが、
> 成人してもダメにした親を批判する子供は切り捨てるべきですね。
> 反省して親の恩を感謝するようになったら、付き合えばいい。
> 反省して親日になるまで、マスコミもネットも無視するのがよいと思います。

一見正論です。だがしかしそれは初めからむりなのですよ。
何故初めから無理かと言えば、戦前は韓国から国家予算も無いので韓日合邦建白書で日韓併合を要求してきた韓国です。

それが、日米停戦時日本は韓国に対してポツダム宣言であなたたち韓国は独立させると約束したから直ちに独立政権を組織しなさいと
言って日本は、韓国から引き揚げた。

そして韓国に独立政権と国旗を揚げて政権を作ると米軍が侵略して韓国旗は引きずり下ろされ米国旗が掲げられ
政権は追放された。
同じく北朝鮮にはソ連軍が侵略して親ソ政権を樹立し韓国は、38°線で国家は分断された。
そして占領中に米国が慌てて親米政権を樹立し、言論出版を統制し、反日政権として日本軍に勝利して独立し日本は植民地支配したと
ねつ造歴史で韓国政府・国民を洗脳したのです。

そういう独立の経緯に米国が絡んでいるので援助しても親日にすることは困難だったのです。
関わりたくないから韓国とは手を切ろうとして米国がしゃしゃり出て仲介し、手も切れない腐れ縁なのです。
コメント1件

320
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 01:25:30  ID:35LGc9LK.net(8)
>281
>政府の前に、日本国の主権者である日本国民有権者
>ほぼ全員の釈放要求とその趣旨がSF平和条約相手国代表宛に提出
条約を破棄しないで、自分に都合の悪いことだけ認めない、
なんて某国じゃあるまいし。
それがホントなら日本がSF平和条約破棄通告をしないのはなぜだ?
簡単だ。

ウソツキパパが、また嘘をついてるからだ。
空気を吐くように、嘘をつくな。
コメント1件

321
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 01:30:56  ID:35LGc9LK.net(8)
>283
>まあ、いろいろ与えて、拉致被害者8名取り返したのも事実
やっぱ、あんたら自民党工作員はアタマがおかしい。
拉致事件直後から、北の関与が分かって捜査当局が報告してるのに
自民党が無視して、さらに北への調査を訴える拉致被害者の家族を
「非国民」呼ばわりで追い返したりしているのに、
その数十年後に「取り返した」?

自民党が国民の命をいかに安く考えてるか指摘しても、
のらりくらりと庇うくせに、民主党はコリアン政党だ、
とかよく言うぜ。
吉外、と言うか真の売国奴だな。
コメント1件

322
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 01:33:35  ID:35LGc9LK.net(8)
>284
>日本外交の勝利だね。
外交に勝利などある訳がない。
そもそも、すぐ「勝利」とか言いたがるのは宗教屋の特徴。
創価とか、勝共連合とか。
コメント1件

323
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 01:41:26  ID:35LGc9LK.net(8)
>290
>告げ口外交
ネウヨが好きな言葉。
そもそも、告げ口されるようなバカなことをしなきゃいいだけ。
そんなことをした覚えがないなら、堂々としていればいいだけ。
何が、告げ口だ。
小学生から一歩も進歩してない。
そもそも、安倍のお陰で日本は極右が政権を握っている危ない国家、
という、共通認識が欧米に定着したところ、
それを補強する「日本は歴史修正主義、敗戦を認めていない」
ということを中韓が同時に言えば、「なるほど、
一国ならともかく複数の隣国に言われる
なんて日本は相当悪いな」と思われるのは、当たり前。

ま、アタマの良いネット工作会社のチームが、アタマの弱いネウヨを
煽って焚き付ける用語を考えたんだろう。
2ちゃん常駐で、工作書き込みをしてるからね。
コメント1件

324
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 01:49:01  ID:35LGc9LK.net(8)
>319
>戦前は韓国から国家予算も無いので
>韓日合邦建白書で日韓併合を要求してきた韓国です。
ウリナラ史観の日本版、ってワケだな。
恥かしい。
正確には親ロシア、親中国、独立独歩派、などが勢力争いをしてる間に、
日本軍が介入工作した、ってのが正しいだろうが。
朝鮮が、日本に「自発的」に併合を頼んできた、
なんて
丸っきりの「皇国最上」ねつ造史観を垂れ流してれば、ウリナラ史観と同等。
コメント1件

325
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 02:45:19  ID:XrWvo7gY.net(19)
>320
それはね。
独立してから釈放交渉することがねらいだ。
条約破棄したらまた占領下の戦争中に逆戻りだから、条約破棄などという馬鹿な事はしません。

大切なことは、日本国民を取り戻すことだ。
そのためには、受諾した東京裁判を否定し、無実の罪を実証し条約相手国に理解させて
日本国民全員釈放を勝ち取ったのですよ。
これは、歴史の事実ですよ。
コメント2件

326
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 02:47:03  ID:XrWvo7gY.net(19)
>321
君の指摘するような自民党も存在した。
その自民党をぶち壊して、小泉元首相は拉致被害者8名を取り返したのだよ。

327
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 02:49:43  ID:XrWvo7gY.net(19)
>322
> >284
> >日本外交の勝利だね。

別に、東京裁判否定趣旨の釈放決議して日本人全員取り戻したのは
良かったね。でもおなじことだよ。

328
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 02:56:16  ID:XrWvo7gY.net(19)
>323
> >290
> >告げ口外交
> ネウヨが好きな言葉。
> そもそも、告げ口されるようなバカなことをしなきゃいいだけ。

告げ口されるようなことは日本は何もしていませんよ。
当時売春婦は大学卒の20倍の収入が保障され応募者がわんさといたのです。
強制などする必要もないし、強制していません。
2年の勤めで両親に家一軒プレゼントする孝行娘でした。
軍相手の売春など何処の国でもやっていたし日本が告げ口されるようなことは
何一つしていません。
ただ、2年の奉公で家一軒の高収入に目がくらんだ親戚が本人をだまして
応募したのもあったが、そんなのは例外です。
コメント2件

329
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 02:59:10  ID:XrWvo7gY.net(19)
>324
国に金が無く韓国皇后陛下は、小遣いほしさに国土を切り売りして小遣い銭にしていたほどだよ。
これは、歴史の事実ですよ。
コメント1件

330
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 04:06:10  ID:35LGc9LK.net(8)
>325
>条約破棄したらまた占領下の戦争中に逆戻りだから、
>条約破棄などという馬鹿な事
だったら、条約を互いに守るのが法治国家だ。
それを、破るのを「バカなこと」と平気で言うんだから、
アンタは日本人の恥。

>日本国民を取り戻すことだ。
拉致された国民は、ほったらかしだったけどねw
戦犯救って、一般国民は見殺し、自民党議員だけパチンコで大儲け。
朝鮮人経営の高利貸しから借りて、
パチンコ利用者は破産で家族崩壊、首つり自殺。
でもって、サラ金業界からも自民党は巨額献金をがっぽり。
国会ではサラ金の超高利を引下げ反対、と叫んでいたわけだ。
素晴らしいね、ネウヨの言う天国は。
コメント1件

331
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 04:10:00  ID:35LGc9LK.net(8)
>328
>告げ口されるようなことは日本は何もしていません
告げ口外交、ってあんたが書いたんだろ?
忘れた、って訳か。
告げ口されるようなことをしてないと思うなら、
堂々としていろよ、小心者。

見下げてる相手なら何を言われようと平気なハズだが、
そうじゃないから、気になって、気になって、悔しくてたまらないんだよ。
つまり、ネウヨってのは韓国の連中と同質同レベルのお仲間、ってわけ。
日本国内のリアル社会では、まず相手にされてない。
コメント1件

332
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 04:27:55  ID:35LGc9LK.net(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

333
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 05:39:39  ID:YnqyTPmp.net(4)
天日宗は荒川小僧のデマを鵜呑みにして大騒ぎしてたことがあったな。
怪しいサンティン発言。荒川小僧によれば東条婆さんから貰ったチラシに書かれていたとか。
その時もデマを証明できないまま逃げ通したな。

334
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 10:15:44  ID:XrWvo7gY.net(19)
>330
> >325
> >条約破棄したらまた占領下の戦争中に逆戻りだから、条約破棄などという馬鹿な事はしません。
> だったら、条約を互いに守るのが法治国家だ。

そこが私たちの祖先の賢いところだろうね。
実は、東京裁判否定趣旨をSF平和条約相手国に納得してもらってSF11条の手続きで日本人同胞
とりかえしたのです。
戦争に負けても、したたかな説得交渉は私たちの祖先は持っていたのですよ。

北朝鮮の犯罪国家は、独裁者で説得で国民の損得を理解出来る能力がないから手こずっている。

しかし、下記SF平和条約相手国は、正義を説得すれば理解してもらえる国だったのです。
【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

335
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 10:26:00  ID:XrWvo7gY.net(19)
>331
> >328
> >告げ口されるようなことは日本は何もしていません
> 告げ口外交、ってあんたが書いたんだろ?
> 告げ口されるようなことをしてないと思うなら、 堂々としていろよ、小心者。

だから堂々と反論している。
売春婦は当時何処の国でも合法であったのだ。
しかも日本は大学卒給与の20倍の収入が保障され、2年の奉公で両親に家一軒プレゼントする孝行娘でした。
応募者はたくさんいて、強制連行は必要なかったし現実に強制連行は無かった。
性奴隷と言うが奴隷が大卒の20倍の高給を取る奴隷などあり得ません。奴隷はただ働きか雀の涙の報酬だ。
応募者は売春婦に応募する事を皆知ってました。
一部高給に目がくらんだ親族が娘をだまして応募した例もあるがそれは例外です。

336
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 10:36:32  ID:XrWvo7gY.net(19)
>332
閔妃は、実質韓国皇帝のように振る舞っていたが、夫の父と挨拶代わりの殺し合いをしていたね。
ネットに掃いて捨てるほど情報があるから勉強されたい。

337
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 11:19:54  ID:sJ5XbQ2i.net(4)
戦争を悪だと決め付けるのは簡単だ。
日本が侵略国だったと攻めるのも簡単。
実際侵略行為はあったからな、でも欧米も同罪だと言う事も忘れてはいけない。
日本が悪いのは負ける戦争をしたからであって、戦争をしたからではない。

靖国に戦死者を祀る行為が悪なのはでは無く、軍神として祀る事が問題。
そして戦死者では無く戦争指導者を祀る事もおかしい。
軍人以外の政治家や病死者、死刑囚を祀る行為は明らかに政治的な意図以外に考えられない。
コメント1件

338
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 11:56:36  ID:w4AvDP2h.net
>337
>日本が悪いのは負ける戦争をしたから
負けた事実も侵略行為もなかったことにしようとする姿勢が問題視されてる
「他の国も」というが、与党議員・閣僚から何度も歴史修正主義的な言動が繰り返される
ような国は日本以外そうそうないぞ
コメント1件

339
アウトレット野郎[諸君]   投稿日:2014/04/12 12:16:41  ID:ls2HXs5Q.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

340
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 12:28:33  ID:sJ5XbQ2i.net(4)
>338
>負けた事実も侵略行為もなかったことにしようとする姿勢が問題視されてる
>「他の国も」というが、与党議員・閣僚から何度も歴史修正主義的な言動が繰り返され
それは全くその通り、一億総懺悔と言い、責任の所在を曖昧にしたからこうなった。
全く無責任極まりない、日本は加害者なのに現実を逃避して被害者みたいになっている。
挙句の果てにコミテルンのせいだとか、パールハーバーはアメリカは知っていたとか、そう
言いつくろう事で逃げようとしている。
コミテルンの工作から守るのが国家の仕事であり、日本の真珠湾攻撃を察知してそれを上手く活用
したのなら、誉めるべきはルーズベルトの政治手腕だ。
日本の大本営発表より、リメンバーパールハーバーの方が遥かに上手く機能している。

341
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 13:10:49  ID:tj1K+gRk.net
歴史修正主義って何なん?
コメント5件

342
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 13:23:20  ID:XrWvo7gY.net(19)
>339
ありがとう。良くわかったね。
実はバカボンのパパなんですよ。
そしてバカボンのバカが息子からパパに遺伝したんですよ。

343
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 13:26:59  ID:XrWvo7gY.net(19)
>341
パパがおしえてあげましょう。?
歴史修正主義の反対が歴史ねつ造主義ですよ。?

344
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 13:33:03  ID:XrWvo7gY.net(19)
>341
歴史修正主義の反対が歴史ねつ造主義ですよ。?
これでは、禅問答みたいで解ったような解らないようなになるかもね。

そこで、背景を見ると歴史ねつ造主義者が歴史の真実を探求する人を
歴史修正主義とレッテル貼りしたのです。
正しくは、歴史の真実を研究し世に広める人々です。
逆に、歴史ねつ造主義者は、東京裁判史観こそ正しい歴史であり
それ以外は、歴史修正主義とレッテル貼りしているのです。

東京裁判は、独立後日本国民も否定し日本国国権の最高機関である国会も否定して
無実の罪の戦犯を取り戻した真実が明るみに出るのをもっとも恐れているのがねつ造主義者です。

345
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 13:42:55  ID:XrWvo7gY.net(19)
>341
【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

この本を読むと歴史の真実が理解出来ますよ。
つまり、東京裁判史観否定の本ですよ。

マッカーサー元帥も東京裁判は間違いだったと言ってます。
日本は安全保障の為に戦争に赴いたと東京裁判の弁護士と
同じ証言を米国上院でしています。

346
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 13:57:35  ID:sJ5XbQ2i.net(4)
正確には、歴史修正主義≒歴史捏造主義です。
彼等は現実を受け入れる事が出来ない点で共通しています。
日本の戦争は正しかった、日本は悪く無いそう思い込みたい。
そういう人種です。
だから東京裁判の判決を受け入れたくないのです。

日本は戦争に負けたのです。それも完敗のぼろ負け状態です。
だから屈辱的な極東軍事裁判の判決を受け入れるしか無かったのです。
ただそれだけです。
コメント1件

347
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/12 16:30:55  ID:rUmjq4gW.net(4)
>341
Wikipediaの引用ですが、「客観的な歴史学の成果を無視し、都合の良い過去は誇張や捏造したり、悪い過去は過小評価や抹消したりして、自らのイデオロギーに従うように過去を修正するもの」

靖国問題の根本的な問題の一つに、戦犯の合祀が挙げられます。
戦犯の合祀された神社に参拝するということは、彼らのしたこと(すなわち戦争行為など)を美化する行為だと言われても仕方ありません。
どうしてそれが問題かというと、現在一般的な歴史認識(日本の戦争行為は良くなかった)とその歴史認識(戦争を美化する歴史修正主義的な認識)があまりにも違いすぎているからです。
現在の国際社会は前者の認識を基礎として成り立っており(その証拠に、国連の正式名称はUnited Nationsすなわち連合国です)、日本人が声を大にして後者の主張(歴史修正主義)をすれば、国際社会から糾弾されます。

簡単に言えば、ここでの歴史修正主義というのは国際社会から批難を受けてでも、日本の戦争行為を美化しようとする考え方です。
もちろん歴史を見直す動きは大切ですが、あまりにも極端な主張(日本の戦争は正義の戦争だ、日本は敗戦していない、日本は戦争をしてよかった、日本が戦争して感謝されている、などなど)は
国際的な日本の孤立を招きます。
コメント3件

348
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 18:07:34  ID:GUcFWEAW.net(2)
>>現在の国際社会は前者の認識を基礎として成り立っており(その証拠に、国連の正式名称はUnited Nationsすなわち連合国です)

こういう牽強付会は歴史修正主義に通じてるねw

349
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 18:25:14  ID:qKZjXur/.net
オマエモナー型の相対化したつもりの言説は茶化しにはなっても反論にならないよ

350
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 18:53:22  ID:YnqyTPmp.net(4)
>347
>国際社会から糾弾されます。
無論、国際社会での孤立は好ましくないし絶対に避けなければならないが、
この問題は国際社会の日本という面と国内の歴史認識問題という両面から考えないと、
考察が平板になってしまい立体的に捉えることが出来なくなると思う。

東京裁判では国内の日本人からの支持も大きく、戦犯を裁くという裁判に対しては
一般の日本人は目立った反対の意思は示さなかった。何故か?当時の日本時にとって
日中戦争から続く太平洋戦争で300万人というとてつもない犠牲者を出した上に、
占領統治までされたという圧倒的な現実があったからだ。そのGHQに対しても、
為政者や官僚などの統治機構側の人々、財界や言論界といった圧力を受けた人々は
際だった不満があったと思うが、一般市民らはむしろGHQを概ね歓迎した。

351
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 18:53:45  ID:zIcqpBRS.net
Googleの不具合被害者続出中
https://twitter.com/search?q=http%3A%2F%2Fmatome.naver.jp%2Fodai%...;f=realtime

これによって検索履歴が漏れる不具合も起きてる模様
やましい内容で検索してる奴や本名でアカウント作ってる奴はよく読んで対策しといた方がいい

352
アウトレット野郎[諸君]   投稿日:2014/04/12 18:56:58  ID:ls2HXs5Q.net(2)
政府は靖国を利用して中国側が脅してきたらこれチャンス。

憲法改正、核ミサイル50機設置。日本の生きる道。
コメント1件

353
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 18:59:14  ID:YnqyTPmp.net(4)
その前に各地の原発狙われて日本が終わるだろう。


354
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 19:09:43  ID:vKgf0awB.net(3)
>347

>現在の国際社会は前者の認識を基礎として成り立っており(その証拠に、国連の正式名称はUnited Nationsすなわち連合国です)

戦後の国際社会は法と事実との関係が中心的な規範であって、戦勝国における歴史の記憶と感情がアプリオリにその基底を形作ってるのではない。
国連にしても、その運営は法に基づく存在です。
戦後、日本政府は国際法としてSF条約を尊重する一方で、そこで受け入れることになった東京裁判は道徳的評価していない。
こうした立場は、昭和30年代から存在する一方で、国際社会の中で孤立等していない。

安倍総理が靖国参拝以後においても実態を伴わない言葉が飛び交うだけで、実態からすれば孤立なんてしていないわけです。
なぜなら国家の関係は過去の歴史認識によりも、例えば中国や北朝鮮といった『いま・ここ』に対する認識における対処が遥かに先立つのが理由だからでしょう。

『靖国参拝したら国際社会から孤立化する!』といった批判は、同時に歴史認識以外の関わりから十分に補填できる、
二次的な以下の規範でしかないわけです。
コメント3件

355
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 19:19:37  ID:YnqyTPmp.net(4)
第二次世界大戦(太平洋戦争を含む)は3つの政治思想の戦いだった。確か似たようなことを
憲法学者の長谷部が書いていたが、自由主義&社会主義VSファシズムによる戦い。
その戦いに敗れ去った以上、軍国主義ファシズムの価値観はもはや価値を失っている。
靖国史観や歴史修正主義が駄目なところは敗北した過去に憧憬を求め、現実を受け入れないところ。
コメント1件

356
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 19:28:35  ID:vKgf0awB.net(3)
>355

歴史とは言葉であり、小説がそうであるように言葉を介して理解されるものは読者によって思い描くものには差異が存在する。
画一的に考えを一方的に押し付ける事ができるような存在ではない。しかし、マルクス主義の基底を支える歴史感はそうした柔軟性が欠けていた。
柔軟性が欠けていたゆえに、歴史経験の規範が引き出された、あるべき人間の姿も画一的なあり方のみに正しさが据えられ、
画一的な人間から逸脱する存在を排除することは、自称歴史を理解してる人間からすれば、間違った考えではなかった。

クソ左翼には、こうした人達が多いのではないでしょうか。
コメント3件

357
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/12 19:37:43  ID:lrimMtYs.net(3)
>354
>戦後の国際社会は法と事実との関係が中心的な規範

出だしから意味がよく分からないな。法と事実の「関係」が中心的な「規範」とは何かもう少し噛み砕いてほしい。

>アプリオリ

この言葉はこの文脈ではどういう意味で使っているのか教えて欲しい。

>その(国連の)運営は法に基づく存在

「運営」が「存在」とは?

>戦後、日本政府は国際法としてSF条約を尊重

「尊重」では無く「順守」または「受諾」では?条約締結時に「尊重」が使われていたのなら根拠を提示して欲しい。

>(日本政府は)東京裁判は道徳的評価していない。
>こうした立場は、昭和30年代から存在する

この根拠も示して欲しい。政府答弁で「道徳的評価していない」という箇所はどこを指しているのか?
あと日本政府とは行政府?もしくは行政府と立法府を含めての話なのかも示して欲しい。

>安倍総理が靖国参拝以後においても…二次的な以下の規範でしかないわけです。

これについては賛成できる部分もあれば反対の部分もあるかな。
「総理の靖国参拝」が「十分に補填できる、二次的な以下の」影響なのかどうかは
これからの安倍政権の行方を見ないと何とも判断がつかない。

>二次的な以下の規範

この「規範」とは何を指しているのか教えて欲しい。
コメント1件

358
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/12 19:49:03  ID:lrimMtYs.net(3)
>356
>小説がそうであるように言葉を介して理解されるものは読者によって思い描くものには差異が存在する。

自身が指摘しているように言葉には「話し手」と「聞き手」によって「差異」が生じるからこそ
その「差異」をできるだけ少なくするために分かりやすい言葉で伝える努力が必要なのでは?

そうした努力または心遣いに欠けているから
>354にしても>356にしても受け手が混乱するような
何を伝えたいのかよく分からない文章に陥ってるのでは?

前にも書いたけど
分かりにくい=高尚
ではないことを再度認識してほしい。

359
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 19:51:41  ID:XrWvo7gY.net(19)
>357
チョット読ませてもらいました。
真実探求のアプローチに優れている者がありますね。

私は、どちらかと言うと読んだ本の受け売りが多いけど、ふじさんはパートナーにも考えさせながら
真実へと導いているのだろうか?と勝手に解釈してました。
コメント1件

360
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 19:55:14  ID:XrWvo7gY.net(19)
>352
成る程、中国の脅しは、それへの備えをするチャンスとはなかなか出来るな。

361
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 20:02:17  ID:XrWvo7gY.net(19)
>347
> >341
> 戦犯の合祀された神社に参拝するということは、彼らのしたこと(すなわち戦争行為など)を美化する行為だと言われても仕方ありません。

君のは、悪意に充ち満ちている。戦争行為は私も美化はしていないし避けるべきだと思うよ。
私が戦犯の行為を評価するのは、人種差別撤廃とアジアの開放を実現し戦後日本繁栄の基礎を築いたことだよ。

362
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/12 20:07:53  ID:lrimMtYs.net(3)
>359ぱぱさん
こちらは読解力がある方では無いので
分かりにくい文章だと思考停止してしまうのです…

せっかくの議論の場なので誰もが分かりやすい言葉で
お互いの主張をぶつけ合うのが建設的かなと。

>どちらかと言うと読んだ本の受け売りが多い
こちらも一緒です。
ただ情報の共有という点では受け売りも大切なことかなと。

このスレで仕入れた情報の多さには感謝しているところです。
そして色々な意見があることも勉強になりました。

363
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 20:10:23  ID:XrWvo7gY.net(19)
>346
> だから東京裁判の判決を受け入れたくないのです。

受け入れたくないのではなく受け入れなかったのですよ。
日本国民4千万人署名は当時の有権者のほぼ全員の署名ですよ。
この署名がSF平和条約相手国代表と国会・政府に提出している。
そして、日本国民の趣旨が認められて全員釈放出来たのです。

> だから屈辱的な極東軍事裁判の判決を受け入れるしか無かったのです。

負けたのは事実だが、日本軍の戦争目的である人種差別撤廃を世界に認めさせた。
アジア諸国を植民地奴隷支配解放と独立を成し遂げたのも事実ですよ。
戦後の日本人は、戦争には負けたが理不尽な東京裁判否定趣旨の釈放要求をした。
国会も主権者国民の趣旨で東京裁判否定趣旨の釈放要求をしたのも事実です。
日本人は洗脳に負けても正義を捨てなかったのです。
コメント6件

364
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/12 20:19:48  ID:rUmjq4gW.net(4)
>363
> 受け入れたくないのではなく受け入れなかったのですよ。

受け入れなかったとはどういうことでしょうか?日本は東京裁判を受諾していますよ?

> 負けたのは事実だが、日本軍の戦争目的である人種差別撤廃を世界に認めさせた。
> アジア諸国を植民地奴隷支配解放と独立を成し遂げたのも事実ですよ。

日本が戦争を初めた主な原因は、資源不足による失業者の増加に対応するためではありませんでしたか?
あなたが何度か引用していたマッカーサーの証言でもそう述べられています。
コメント3件

365
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/12 20:23:17  ID:rUmjq4gW.net(4)
>364
誤字がありました。「始めた」です。

366
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 20:53:42  ID:vKgf0awB.net(3)
ガダマーの主張がそうであるように、歴史とはその人が現在から過去に広がる地平を眺めたときに思い浮かべることになった物語であり、
眺める人間が抱える認識を作り上げることになった、多元的な社会の組み合わせ毎に、多様な形で構成される。
こうした歴史感情に基づく個々の要求は、国際法を超越して許される状況じゃない。
『条約なんて関係ない、歴史感情に基づく復讐は許される!』とするのは、中国という立場であっても慎重にならざるえない。

戦後、国際社会の規範と呼べるものは、歴史認識が中心的に基礎付けられてるのではないです。
少なくとも、相対的に法の方が重要視されていると言えるでしょう。

367
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 21:07:56  ID:XrWvo7gY.net(19)
>364 1ですよ
君は、時系列で理解したのでは無かったのかい。
また振り出しから説明が必要かい。?
戦争中に米軍が国際法に基づく正義の東京裁判と言論・出版統制し検閲して日本国民を騙した。
確かにそのときの日本国民は正義の裁きと騙されたのですよ。
日本は、敵国による言論・出版統制と信書検閲から一刻も早く独立するために東京裁判判決を
受諾し刑の執行を日本国が行う約束で独立した。
独立後、占領軍の言論統制、出版統制、信書検閲が解除され日本国民は、ねつ造東京裁判の実態を知った。
それが東京裁判は国際法に持つ付く者ではなく復讐の為に跡づけ条例をよりどころに設置されたこと。
これは、法が存在しないのに濡れ衣を着せたと言う事だ。
仮にそうだと認めても、疑いがあると言うだけで、犯罪を立証も出来ずに無実の罪をきせられたのだ。
これを弁護士から知った国民は4千万人署名をし上記趣旨で東京裁判を否定し、釈放要求を
SF平和条約相手国代表と国会・政府に提出した。
国会は、上記日本国主権者国民の趣旨で釈放要求を議決した。
政府は、国会決議に持つ付いて釈放手続きをして、上記趣旨が認められて全員釈放されたのですよ。
当然東京裁判史観など日本国が守るべきではない。
コメント2件

368
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 21:14:47  ID:GUcFWEAW.net(2)
東京裁判はしょせん帝国主義戦争の勝者の裁きでしかない。
ただ、大日本帝国のような狂信的な帝国主義国が敗れたのは実にめでたい。英米の方がまだ正気に近かった。
安倍の靖国参拝は、敗戦を残念がってる行為なんだろうな。やっぱり安倍は低能だ。
コメント2件

369
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 21:20:30  ID:XrWvo7gY.net(19)
>364
> >363
> 日本が戦争を初めた主な原因は、資源不足による失業者の増加に対応するためではありませんでしたか?
> あなたが何度か引用していたマッカーサーの証言でもそう述べられています。

 上記は、立証は日本が戦争に赴いた目的は安全保障の為であったと結論するための証拠の一つであり、
安全保障の為の戦争責任を裁いたのではなく、侵略戦争であり世界制覇を共同謀議したとして平和の罪と
言う濡れ衣を着せた東京裁判の誤りをマッカーサー自信が認めたのですよ。

   侵略戦争は脅威もないのにポーランド、フランス、オーストラリアを侵略したドイツ。
   安全保障は、相手の脅威に対処する戦争のことです。

1.人種差別の脅威をアジア諸国民など差別されている人共通の脅威であり
  パリ講和会議でも圧倒的多数で日本案が議決された脅威です。
  国際社会共通の不正ですよ本来国際法入るべき脅威です。
2.植民地奴隷支配の脅威も日本だけではないし、人種差別の最悪行為です不正です。
  それから断って置くが、韓日合邦建白書で朝鮮統治を日本が委託されたのです。
3.植民地悪用のABCD包囲網と経済封鎖は言うまでもない平和の罪です=A級戦争犯罪行為。
4.中国人による民間人5000人大虐殺は、日本軍が中国の治安維持任務が有り脅威に対する当然の行動です。
5.米国の話し合い平和解決拒否の脅威も直接的平和に対する罪です。

370
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/12 21:26:48  ID:XrWvo7gY.net(19)
>368
> ただ、大日本帝国のような狂信的な帝国主義国が敗れたのは実にめでたい。英米の方がまだ正気に近かった。

どういった日本の行動を見て狂信的と言うのですか?
英米植民地奴隷支配の何処が正気に近いと判断したのですか?

371
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/12 21:33:39  ID:irDnp+VZ.net
同じ負けるにしても戦闘員の半数以上が餓死とか、狂気としか言えないだろな。
チャンネル桜に山本七平の著作が紹介されているから良く読んで噛みしめたほうがいいよ。
ネトウヨさまへ
コメント2件

372
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/12 21:36:57  ID:sJ5XbQ2i.net(4)
>363
気持ちは理解できる部分もありますが、論理的に破綻しています。
署名が幾ら集まったとしても、政府が東京裁判の判決受諾し、今でもその姿勢
が変わる事はありません。
ポツダム宣言受諾、極東軍事裁判の判決、その中での東京裁判の判決全て受託
した上でSF平和条約の締結と日米安全保守条約の締結。
これは歴史的な事実です。
あなたの様な考えの人が一定以上存在する事は理解しています。
但し、あなた達が卑怯なのは、歴史上で起きた事を現実に正しく受け止めようとせず、
卑怯で姑息な言い逃れや詭弁を使う事です。
保守主義の観点は歴史に学ぶ事ですが、あなた達歴史捏造主義者は歴史を正しく認識していません。

歴史捏造主義者が駄目なのは、日本軍がアジアを解放したとか美談を作り出す事です。
今村均のインドネシア統治は軍政として見事な物でしたが、それは今村中将が日本陸軍の指示を意図
的に無視したからであり、日本陸軍の意向とはかけ離れた物です。
ですから、彼はその後ラバウルという前線に飛ばされたのです。
これは誰からも明らかな懲罰人事です。
死刑宣告にも等しい人事ですが、見事な篭城と自給作戦で生き延びました。
別に日本は植民地解放を積極的に行ったわけではありません。
パラオ(ペリリュー)とか一部です。
日本がアジアの解放者とする美談にすり返る事こそが歴史捏造主義の悪いところです。
日本も欧米と同じ覇権的な帝国主義国家であり、アジアでの確かな利権が欲しかっただけです。
つまり日本は金が欲しかった、満州が日本を豊かにする筈でしたが、当時の日本の財政状況を
見ると非常に苦しい事が解ります。
満州だけでは、日本は財政的に苦しいから日中戦争を始めたのです。
満州事変は国防の観点が確かにありましたが、日中戦争にはありません。
これは言い訳できない歴史的な事実です。
コメント1件

373
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/12 22:24:42  ID:rUmjq4gW.net(4)
>367

> これを弁護士から知った国民は4千万人署名をし上記趣旨で東京裁判を否定し、

東京裁判を否定してはいません。この趣旨説明は東京裁判の問題点を指摘した上で、戦犯の釈放を求めるものです。

> 釈放要求を
> SF平和条約相手国代表と国会・政府に提出した。
> 国会は、上記日本国主権者国民の趣旨で釈放要求を議決した。
> 政府は、国会決議に持つ付いて釈放手続きをして、上記趣旨が認められて全員釈放されたのですよ。

それはサンフランシスコ講和条約11条に定められる<日本国の勧告>のことですね。

> 当然東京裁判史観など日本国が守るべきではない。

どうしてそのような結論に至ったのですか?また、東京裁判史観とは具体的に何ですか?
コメント1件

374
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/13 05:05:04  ID:Q4EOiikT.net(5)
>371
成る程それは常々出来れば戦争では無く人種差別撤廃は圧倒的多数で日本案が支持されたのだから
それを葬ったアメリカと戦争して、戦争して人種差別撤廃を勝ち取ろうとしたのは無謀だ。?!

けれども、その戦争で国際社会を改革して人種差別撤廃を世界に認めさせ、多くの国が植民地奴隷支配解放と独立する
ことになったのだから、一方的に狂気と評価は私は出来ないけどね。
まあ評価は、人それぞれの自由で良いけどさ。
もう一つ気になるのは、あなたは戦争の一面だけを見て評価してませんか?!私の視野も見て評価したのかい?!

最も大切なのは、日本の戦争で国際社会から人種差別撤廃を世界に認めさせ植民地奴隷支配解放と独立を
各国がなしとげたことです。
そして戦後日本は、独立したアジア諸国と共に繁栄する基礎を日本軍の戦いで成し遂げたことを評価するのです。
確かに多くの日本軍日本国民が犠牲になったことは遺憾だが、戦争以外に上記目的を達成する手段が有ったのだろうか?
国際社会の歴史改革は、常に戦争で進歩してきたのでは無かったではないかね。

375
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/13 05:13:06  ID:Q4EOiikT.net(5)
>372
> >363
> 署名が幾ら集まったとしても、政府が東京裁判の判決受諾し、今でもその姿勢が変わる事はありません。

東京裁判史観を否定する態度が、釈放要求趣旨であり、釈放されると政府も終身禁固のかやおきのりを法務大臣
禁固7年を2年で仮釈放された重光葵を外務大臣にして国連加盟受諾演説をさせている。
これは、東京裁判史観否定趣旨をこめてのことですよ。

さらに、既に無実の罪で処刑されたひとを公務死として遺族年金を支給するのも東京裁判史観否定の法律です。
靖国神社に祭り日本国民が参拝するのも上に同じですよ。
コメント2件

376
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/13 05:30:20  ID:Q4EOiikT.net(5)
>373
> >367
> > これを弁護士から知った国民は4千万人署名をし上記趣旨で東京裁判を否定し、
> 東京裁判を否定してはいません。この趣旨説明は東京裁判の問題点を指摘した上で、戦犯の釈放を求めるものです。

その問題の指摘内容が東京裁判否定趣旨だと言う事ですよ。
問題があるのは認めてきたのは一歩前進と評価しましょうね。

> > 釈放要求をSF平和条約相手国代表と国会・政府に提出した。
> > 国会は、上記日本国主権者国民の趣旨で釈放要求を議決した。
> > 政府は、国会決議に持つ付いて釈放手続きをして、上記趣旨が認められて全員釈放されたのですよ。
> それはサンフランシスコ講和条約11条に定められる<日本国の勧告>のことですね。

そうですよ。勧告の趣旨は既に日本国民の署名が各国代表に提出されている。

> > 当然東京裁判史観など日本国が守るべきではない。
> どうしてそのような結論に至ったのですか?また、東京裁判史観とは具体的に何ですか?

東京裁判史観は、中・朝鮮と日本の左翼の人たちが主張する戦犯起訴状にある日本は世界制覇の
侵略戦争謀議をしたと起訴されたが、裁判で実証できないまま判決した。その起訴状をそのまま
歴史として歴史認識しろと言う事だよ。
裁判でねつ造起訴状をそのまま日本の歴史として認識しろと言うとんでもない左翼と中韓の主張ですよ。
コメント5件

377
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 05:44:03  ID:kaSIJLxu.net(7)
>356
レス貰ったけど何が言いたいのか分からない。

>368
勝者の裁きというのはある一部を切り取って理解する上では正しい。
負けたら莫大な賠償金を課せられるという、それまでの国際社会の在り方を
大きく変え、可能な限り報復の連鎖を断ち切るという意味と、
その後の国際司法のひな形となったという理由で、東京裁判は有意義だった。

>371
餓死が多発した理由は主にアメリカ軍が補給路を断ち切る作成が功を奏したことに加え、
日本軍の兵站を軽視する悪しき精神主義によるもの。また、インパール作戦のように、
理想的な「良い結果」のみに固執し、「悪い結果」が出た場合の対処をほとんど考えてない。
アメリカ軍は常に最悪の結果を想定して作戦立案をしているが、当時の日本軍は正反対。

378
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 08:34:15  ID:UIb+6vYb.net(4)
>354
>東京裁判は道徳的評価していない
占領の屈辱への憂さ晴らしでしかなく、国内でだけ通用する内向きの論理であり
>昭和30年代から存在する一方で、国際社会の中で孤立等していない。
国際社会に対し東京裁判を認めないなどと主張し、戦後の有り様を否定してみせる事は
国際社会が受け入れる筈のない愚行である事を理解出来る知性を、少なくとも当時の政治家は備えていたからね

>363 >375
釈放などの勧告決議は、そもそも東京裁判を受諾している前提があってのものだからね
東京裁判を受諾を否定すべきといった決議は、一度もなされていないよね

>376
>戦犯起訴状
検討されたものの、決定した10項目の訴因の中に、枢軸国の3国による「世界支配の共同謀議」は
入っていないからね
コメント2件

379
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/13 08:38:45  ID:yPm0esSf.net(3)
>376

> その問題の指摘内容が東京裁判否定趣旨だと言う事ですよ。
> 問題があるのは認めてきたのは一歩前進と評価しましょうね。

あなたのいう「東京裁判否定趣旨だ」という意味を確認したいのですが、それは「東京裁判は国会として認めてない」という意味なのか、「東京裁判に疑惑が持たれている」か、どういう意味ですか?

> そうですよ。勧告の趣旨は既に日本国民の署名が各国代表に提出されている。

だからといって、東京裁判が否定された訳ではありませんよね?むしろサンフランシスコ講和条約11条を遵守しています。

> 東京裁判史観は、中・朝鮮と日本の左翼の人たちが主張する戦犯起訴状にある日本は世界制覇の
> 侵略戦争謀議をしたと起訴されたが、裁判で実証できないまま判決した。その起訴状をそのまま
> 歴史として歴史認識しろと言う事だよ。

具体的に教えてください。
コメント2件

380
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 08:52:53  ID:lsbTmwgP.net(8)
>378

安倍総理も東京裁判を国際法的に否定しない。しかし、昭和30年に示された決議の趣旨と同じく道徳的に評価していないのは、
靖国参拝前である2013年3月における予算委員会での発言で、東京裁判は『勝者の裁き』であることを述べていることからも伺える。
『勝者の裁き』というの認識に留めてるあたり、むしろ当事の決議より穏健的だと言えるでしょう。
コメント1件

381
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 08:56:31  ID:UIb+6vYb.net(4)
>380
>道徳的に評価していない
安倍は、国内でだけ通用する内向きの主張でしかない事を理解せず
国際社会に対し公言し、批判を招いているという現実を、敢えて補強するレスをして
何に繋げたいのかな
コメント1件

382
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 09:02:15  ID:kaSIJLxu.net(7)
しかし、勝者の裁き論は裏を返すと「負けたから悪かった」「勝てば良かった」という、
倒錯した戦争肯定論に容易に繋がることも考えておく必要がある。万に一つも勝てる要素はなかったが、
負けるような戦争を始めた反省はそこにはみられない。アメリカは第二次大戦において、大きな勝利を
手にしたことで放漫になったことを考えると、苦い敗北から学ぶことは沢山ある様に思える。
果たして靖国史観や安倍にそうした学習能力が備わっているだろうかと問われれば、首をかしげるしかない。

383
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 09:04:56  ID:IAOu0YJI.net(4)
>376
中韓の主張はとんでもないことは皆良く分かっている。
東京裁判史観の日本の左翼とは今どこにいる?誰のことを指す?

ちょいと古い人間である俺なんかは、日本の左翼=反米という印象なんだが。
70年ごろ俺は学校で開催された早乙女勝元氏の講演を聞いた。
東京大空襲の悲惨さ、非人道的なさまをとくとくと説明してくれた。
で、その講演会を主催したのはキミなら迷わず認定するであろう左翼学生なんだな。

384
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 09:07:05  ID:lsbTmwgP.net(8)
>381

外交とは自分達が思い描く秩序を押し広げる努力であって、相手に恭順することが一次的な趣旨じゃない。
日本が耐え忍ぶことができる範疇での批判であれば、国家の振る舞いとして十分にあり得るわけです。

相手に恭順することが、外交の本質だと思ってるようなクソ左翼には理解し難いでしょう。
コメント3件

385
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 09:22:49  ID:UIb+6vYb.net(4)
>384
>自分達が思い描く秩序を押し広げる努力
国際社会が受け入れない思想や秩序である事が何十年このかた解りきっていながら
そうと知らずに主張する
そんな愚かな首相の言動を擁護したいというのも>384の自由ではあるが
外交面においてはマイナスでしかなく、世論もまた批判しているのが現実だからね

そちらが勝手に定義する
>外交の本質
とやらに、安倍は完全に失敗しているよね
占領の屈辱への反発としての思想は、国内だけでしか通用しないという基本を理解して
強かに外交をのりきってきた戦後日本
>384の定義によれば「恭順」となる外交姿勢を貫いてきたのは
他でもない戦後の保守政党ではなかったのかな
コメント1件

386
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 09:43:30  ID:kaSIJLxu.net(7)
日本人が語る勝者の裁き論が持つ違和感は、「お前が言うな」的な負け惜しみ臭さによると思う。
元々は日本に勝った側のマイニアによって広まった言葉だが、彼の書いた意味は戦勝国側の人間によることの
意味は決して小さくはない。勝った側が自省を込めて言うからこそ価値がある。このスレでも、
マッカーサーその他の引用を用いて日本の戦争責任を回避したがる人がいるが、勝者の裁き論にしろ
マッカーサー発言にしろ、語り部を勝者の側に求めるのは間違っていると思う。それでは喧嘩に負けたAが
勝ったBの兄貴Cを騙してBに説教させてる弱虫みたいに見える。やはりAは主体的に自分の言葉で語るべきだ。
コメント1件

387
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 09:44:22  ID:lsbTmwgP.net(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

388
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 10:08:39  ID:kaSIJLxu.net(7)
東京裁判開廷の際に却下された罪刑法定主義を持ち出すというのもおかしなものだ。
何故なら東京裁判は一種の軍律裁判であり罪刑法定主義の適用範囲外という法理に元ずく。
また、この裁判は英米法理を用いているため、法的確信という国際法上の慣習法を法源としていた。
この発言者には国際法の理解が足りてないのではないだろうか。
コメント1件

389
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 10:20:49  ID:UIb+6vYb.net(4)
>387
国内でだけ通用する威勢だったよね
議事録がネット検索できる時代がくるなど、当時は想像もされていなかったよね

>日本の国益に適うから『恭順』してきた
そしてその状況、国際社会の理解する前提と枠組みは今も変わってはいないからね

390
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 10:26:05  ID:lsbTmwgP.net(8)
>388

>この裁判は英米法理を用いているため、法的確信という国際法上の慣習法を法源としていた。

これは嘘。マッカサーの国際法上におけるアドバイザーであるアメリカの法務監部は、マッカサーに宛てた手紙のなかで、

東京裁判でも援用されることになった平和に対する罪に対し、以下の認識を持っていた。
「厳密には戦争犯罪として知られていなかった行為を含めることは、ヨーロッパにおける革命的な合意である。
しかしながら、極東における訴追の範囲がヨーロッパのそれよりも狭くあるべきだとする理由はある」

革命的な認識であって、法的確信のようにこれまで認められた認識の上で罪が作られたのではない。
英米法との関連で参考にされたのは『共同謀議という概念』であって、国際法上の法的確信と呼べるのような法理から罪が作られた

391
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 10:27:17  ID:lsbTmwgP.net(8)
× 国際法上の法的確信と呼べるのような法理から罪が作られた
○ 国際法上の法的確信と呼べないような法理から罪が作られた

392
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 10:29:18  ID:lsbTmwgP.net(8)
× 理由はある ○ 理由はない

393
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 10:41:30  ID:lsbTmwgP.net(8)
>386

東京裁判を道徳的に評価しない一方で、法的に受け入れると姿勢というのは、国際政治と呼べるものがパワー・ポリティクスで成り立ってる現実を受け入れてるからであって、
パワーの存在を軽視して、あるべき自分の中で思い描いた理想を追い求めることに傾注した戦前の日本の政治姿勢とは真逆ですね。
むしろ、中国の台頭によって安全保障において大きな現実的な変化があるにも関わらず、憲法9条の理想に軸足を突っ込んで考えるクソ左翼の姿勢は、
アプローチの仕方は異なるといえますが、考え方の形式は似通ったところがあると思います。
コメント1件

394
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 10:52:48  ID:IAOu0YJI.net(4)
>393
つまり昭和20年前後の日本は今のクソ左翼と同じということね。
異議なしだわw 安倍晋三=クソ左翼 笑える
コメント1件

395
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 10:56:59  ID:kaSIJLxu.net(7)
誰も「法的確信」が一般的だったとは言ってないので嘘とか言われても困るな。
例えば東京裁判で用いられた共同謀議というのは英米法、取り分けアメリカ法で一般的だったけど、
国際法でこの法理概念を用いたのはニュルンベルグと東京の裁判が初めてだったよ。
だから「英米法理を用いるため」と書いた。それまでの国際法には亡かった概念だったため、
ブリーフィングでも話題になった。「革命的な合意」というのが何を指しているのか
よく分からないけど、普通に読めば第一次大戦で中途半端に終わった戦犯の訴追がニュルンベルグで
実現したことを指してるんだと思う。共謀罪は東京裁判より一足早く用いられてるね。

それと、見落としちゃいけないのはA級の被告の多くはBC級でも訴追されていることだね。
死刑になった人たちはどっちみち罪は免れない。
コメント1件

396
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 11:05:00  ID:kaSIJLxu.net(7)
>395
訂正
誰も「法的確信」が一般的だったとは言ってないので嘘とか言われても困るな。
→誰も「英米法理」が一般的だったとは言ってないので嘘とか言われても困るな。

ポイントは大陸法系の法理では「共謀罪」という概念がなく、主にアメリカ法で
用いられていたものを裁判で採用したことを指して書いたつもり。
だから、大陸法系の検事や判事は当初戸惑ってしまい、ブリーフィングが必要になった。
法的確信というのは国際慣習法では当たり前の法概念だから新しくはない。
こういう間違いは自分でも痛いと思う。反省してます。

397
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 11:08:14  ID:lsbTmwgP.net(8)
>394

靖国参拝における国際社会の批判と呼べるものは言葉以上の何かではなく、実態として日本の制約を課すようなものではないです。
日本を批判したオーストラリアにしても、EPAの締結や防衛品目の共同開発の協定に締結し、
歴史認識のズレがあったとしても、強制的なパワーを意識させることなく協調関係は進んでいく。

そうした国際政治の現実を理解する必要があると思いますね。クソ左翼は。
コメント1件

398
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 11:28:54  ID:kaSIJLxu.net(7)
>クソ左翼
何か嫌なことでもあった?

399
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 11:43:54  ID:IAOu0YJI.net(4)
彼の言う「クソ左翼」は、米当局の「失望した」レベルの話で
あんたなんか嫌い!言う女と同じ。
本当は好きなんだよ、クソ左翼がw

400
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/13 15:05:02  ID:Q4EOiikT.net(5)
>378
> >363 >375
> 釈放などの勧告決議は、そもそも東京裁判を受諾している前提があってのものだからね

そう、受諾しなければ東京裁判否定は必要ない。
受諾したから、国際法に基づく正義の裁判と日本国民を騙したが実際は敵軍が設置した勝者が
敗者に対し復讐的軍事行為をしただけであり、仮に平和の罪を認めても侵攻戦争の共同謀議は立証
できず、無実の者に濡れ衣を着せたと、東京裁判を否定を理由として、釈放要求をした。
これがSF平和条約相手国も認めて平和の罪は直ぐに釈放された。

> >376
> >戦犯起訴状
> 検討されたものの、決定した10項目の訴因の中に、枢軸国の3国による「世界支配の共同謀議」は入っていないからね

わたしも調べたが世界支配は見あたらないね。
ネットに良く八紘一宇は世界制覇とでていたのでついね、どうやら侵攻戦争謀議は立証されず無実の罪であり
濡れ衣をきせられたが正しい。読んでいるととんでもない起訴状がある。
まさに、勝てば歴史のねつ造は当然と言わんばかりの共産ソ連だね。機会が飛んでも起訴状レスアップしますよ。

401
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/13 15:10:31  ID:Q4EOiikT.net(5)
>379
ところで、君は何を根拠にレスのやりとりをしているの?というのは、永久ループの予感がする。
私は、下記によるけどね。お互い同じ資料を手にして、話し合わないと永久ループになりそうだからね。
【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360
コメント3件

402
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/13 15:18:29  ID:YqGZVO66.net(2)
日本の宗教は、生前の悪人でも天国に旅立てば、皆「神様・仏」になるんだ。

ましてや、一般人まで原爆で殺傷したアメ公こそ、A++++・・・級戦犯だ。クソ!
コメント4件

403
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 15:21:13  ID:IAOu0YJI.net(4)
>402
でも靖国神社は賊軍を差別しているんです。

404
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/13 15:21:23  ID:26lsFnDa.net(3)
靖国問題の発生源はここですよ。

昭和60年8月7日「朝日新聞」、加藤千洋記者が8月15日に予定している
中曽根首相の靖国神社参拝を「中国が問題視」などと批判記事を掲載。

405
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/13 15:24:17  ID:YqGZVO66.net(2)
日本の宗教は、生前の悪人でも天国に旅立てば、皆「神様・仏」になるんだ。

ましてや、一般人まで原爆で殺傷したアメ公こそ、A++++・・・級戦犯だ。クソ!

406
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 15:26:17  ID:CVV1bEfp.net
>402
>生前の悪人でも天国に
地獄へは誰が行くの?

407
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/13 15:32:48  ID:e62RZDKa.net(2)
東京裁判史観と言うものは存在しません。
東京裁判が行われ判決が下り、それを日本が受託したと言う事実だけです。

ドイツはナチスとヒトラーを悪玉にしました。
欧米は日本陸軍の軍国主義を悪玉にしなさいと日本に言い渡したのです。
それを、日本は一億総懺悔と言う責任の所在を曖昧にしたため、当時の陸軍幹部
の責任を意図的に曖昧にしたのです。
金が無いから戦争するとか石油が欲しいから戦争すると言う馬鹿な事があるかと言った
正論を言った陸軍幹部遠ざけられ、予備役にされました。
靖国史観は、当時の陸軍指導部の愚かさを、戦争美化する事でごまかしているのです。
当時の陸軍指導部の実態を知ったら、釈放された人達も国民に吊るし上げになった事は間違い
ありません。
結局、軍人に政治は無理だったという事です。満州の経営も実質失敗しています。
植民地で収益を上げているのは、台湾ぐらいです。
日本は世界恐慌から立ち上がる事ができないくらい、国内の経済基盤が弱かったのです。
軍事費に金を使いすぎ、強兵は出来ましたが、富国政策は失敗していました。
海軍に罪が無いとは言いませんが、陸軍幹部の方が言い逃れが大きいです。
コメント1件

408
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/13 15:41:46  ID:cfm/Q30d.net
>407
 東京裁判にての「日本こそ惡しかれ」は明かに事實に本づかぬ「史觀」である。

409
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/13 15:42:50  ID:26lsFnDa.net(3)
>402
日本の宗教、仏教では、死んだら天国に行けるとは限りません。
地獄に落ちるという事もあるというのは、知ってるでしょう。

キリスト教は、自分の罪を教会で懺悔すれば許されるんです。
だから、逆に言えば悪いことができるキリスト教は信用できないんです。

410
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/13 15:46:48  ID:yPm0esSf.net(3)
>401

回答になっていません。
ちなみに私は条約、法律、国会での答弁を主に根拠として提示してきたつもりです。
コメント1件

411
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/13 15:59:45  ID:yPm0esSf.net(3)
>401
ところでその佐藤という人は、その1のスレで指摘されていた、ダグラス裁判官の東京裁判再審却下理由を「誤訳」した人ではありませんか?
コメント1件

412
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/13 16:01:23  ID:26lsFnDa.net(3)
>402
日本の神教は、仏教とは違います。
神教は、天と地を敬い平和な社会を願うというだけで、法典もありません。
伊勢神宮が正にその起源ですね。

人間が神として崇める神社が多数ありますが、
これは尊敬されるべき人を多くの人達が祭ったものです。
だから、尊敬する気持ちがなければ何も参拝する必要はない。
だけど、正月元旦には、お参りするのが平均的な日本文化ですね。

413
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/13 16:20:09  ID:e62RZDKa.net(2)
別に欧米が正しいわけでもありません。
それは、馬鹿出ない限り日本国民は知的ですから理解しています。
東京裁判は公正で公平でもありません。
当たり前です戦勝国が敗戦国を裁くのですから。
敗戦国は受託するしか道はありません。
ただ、別に日本に正義が合ったわけでも大儀があったわけでもありません。
大東亜共栄圏は欧米のブロック経済に対抗する日本版のブロック経済に過ぎません。
コメント1件

414
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/13 21:12:51  ID:Zes+hhxT.net
先ほど本屋に行ったら「歴史人 戦後史の真実」という本が出ていた。
http://www.kk-bestsellers.com/magazine/history/index.htm

斜め上読みしかしてないけれどこのスレで話題になっていることが色々と取り上げられていた。
マッカーサー証言の"security"も「自衛」としっかり訳されていたな。
"judgement"も「判決」であって「裁判」では…うんたらかんたらもあった。

この本を無批判に読むと「やっぱり大東亜戦争は正しかったんだぁ!!!!!」となっても不思議ではないな。


>413
端的にまとめられていて改めて東京裁判のことを考えさせられた。

ふと思ったことがある。
「東京裁判が無かったら日本はどう処理されていたんだろう?」

もちろん天皇は安泰で軍部首脳陣もお咎め無しの国体は当然護持。
領土は戦争前を維持して賠償金も大した額にならず一安心。
やっぱ経済復興が大切だねということで
アメリカも石油輸出を即座に再開してくれるというオマケ付き。

「大日本帝国、万歳\(^o^)/」

そんなパラダイスが待っていたのだろうか?
コメント4件

415
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/13 22:43:29  ID:UjBZBXKe.net
いわゆるクソウヨの中には大日本帝国の敗北を残念がってる輩がいる。
たとえば上智大名誉教授の渡部昇一は「知的生活の方法」で、公然と敗戦を嘆いてる。
もちろんそれは言論の自由なんだが、そういった思想傾向を持つ安倍晋三が首相では困ったもんだ。


416
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/13 22:51:42  ID:Bebs+cW6.net
>414
>「東京裁判が無かったら日本はどう処理されていたんだろう?」
ポツダム宣言にあるとおり「日本国ノ完全ナル壊滅アルノミ」が実行されるだけだよ

417
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/13 22:55:34  ID:Dkh5jqeF.net
250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 15:35 ID:KetkueO5
福岡県警は23日、飼っていた子犬を殴り殺したとして、同県赤池町赤池、尾崎武久容疑者(68)を
動物愛護法違反の疑いで逮捕した。尾崎容疑者は「自分の犬を殺して何が悪いか」と話したという。
調べでは、今月17日、「戻って来い」と呼んでも言うことを聞かなかったとして立腹。
鉄パイプで頭を殴り、殺した疑い。

418
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 03:15:09  ID:yusMYjKM.net(11)
>410
> >401
> 回答になっていません。

その通りです。回答していません。永久ループを避ける方法を考えていました。
君も永久ループは嫌でしょう。?いかが?

> ちなみに私は条約、法律、国会での答弁を主に根拠として提示してきたつもりです。

条約、法律は良いですね。良い理由は日本国国権の最高機関の最終判断だからです。
しかし、国会での答弁はほとんど無意味で政治的駆け引きであり妥協の産物だから私は無視するべきと思います。
議決した内容は意味がありますが質問や答弁は政治的駆け引き妥協の産物がほとんどだからです。
ですから、条約や法律の解説書である下記本を参照してます。

【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

419
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 03:53:58  ID:yusMYjKM.net(11)
>379
> >376
> > その問題の指摘内容が東京裁判否定趣旨だと言う事ですよ。
> > 問題があるのは認めてきたのは一歩前進と評価しましょうね。
> あなたのいう「東京裁判否定趣旨だ」という意味を確認したいのですが、それは「東京裁判は国会として認めてない」という意味なのか、「東京裁判に疑惑が持たれている」か、どういう意味ですか?

裁判は【勝者が敗者を裁く復讐的軍事行為】で不公正である。裁判は証拠に基づかない。有罪は立証されていない。裁判所設置の法的根拠がない。
東京裁判を正当化する国際法も存在しない。罪刑法定主義の文明を覆る暴挙である。趣旨で釈放要求決議した。

> 具体的に教えてください。

具体的に書いたつもりでしたが?抽象的な方が解りやすいかも。
東京裁判史観とは
日本は悪い国だと言う史観ですよ。
これを自辱史観とも言う。

逆に私たちは、日本は良い国だったと主張している。
では、何処が良い国かと言うと
1.日本はパリ講和で世界に人種差別撤廃を提案し圧倒的多数で日本案を支持されたが米国によって葬られた。
2.人種差別の尤も惨い、アジア植民地奴隷支配から、解放し欧米から独立させた。良い国でしょう。
  中・韓・欧米の視点では日本は悪い国だよね。何故ならば、欧米繁栄の元である植民地奴隷搾取支配地を解放し独立させたからね。
  欧米視点は理解出来るが中韓が何故と疑問でしょう。実は戦後韓国は独立戦争を勝利して独立したと反日教育されている。
  では中国は、日中国交回復時は日本軍のおかげで中国統治を手に入れたと感謝されたが、途中から日本軍と戦い独立したと
  歴史がねつ造されている。
コメント2件

420
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 03:56:27  ID:yusMYjKM.net(11)
>411
パパには、誤訳かどうか判定する英語能力がありませんが、何処が誤訳ですか?

421
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 04:12:43  ID:yusMYjKM.net(11)
>414
ありがとう。
早速アマゾンで注文しました。

422
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 04:23:57  ID:yusMYjKM.net(11)
>414
> もちろん天皇は安泰で軍部首脳陣もお咎め無しの国体は当然護持。
> 領土は戦争前を維持して賠償金も大した額にならず一安心。
> やっぱ経済復興が大切だねということで
> アメリカも石油輸出を即座に再開してくれるというオマケ付き。
> 「大日本帝国、万歳\(^o^)/」
> そんなパラダイスが待っていたのだろうか?

戦前体制よりも、私は戦後体制が好きですね。
やっぱ、軍事産業利権を解体は大きく日本国民マンパワー発揮に貢献した。
小作人制度廃止も、戦後日本発展に大いに貢献した。
人権を明確にしたのは格差を小さくした。
まあ、いいことも多いと思う。

423
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/14 05:09:46  ID:+2KIjgea.net
むしろ日本人自身が、負け戦争主導した指導部や軍人をA級戦犯して叩かないといけないよね
無能指導部をさらに守ってどうする
原発爆発させても原発導入した勢力や東京電力幹部を叩くことをしなかったいまと同じ
コメント2件

424
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/14 07:50:09  ID:ACsX9NSU.net(4)
>414
待ってないだろうね。実は連合国の国民の間からは東京裁判で戦争を決着させることを
快く思わない世論が圧倒的に高かった。軍事法廷という存在はニュルンベルグ裁判が開廷されるまで
一般に手には余りよく知られてなかったし、大した賠償金も取れないという方針に不満もあった。
しかし、敢えて軍事裁判という法形式に拘った連合国指導者は、天皇の訴追という不満は残ったものの
国際司法の在り方など概ね戦後父序形成に大きな影響を与えたし、冷戦の危機があったにせよ
世界規模の戦争を抑止することに繋がった。東京裁判がなくても大半の戦犯らはBC級の
いわゆる「一般の戦争犯罪」の被告として裁かされたであろう。
コメント1件

425
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/14 07:55:43  ID:ACsX9NSU.net(4)
>423
実は日本政府が戦犯を日本人が裁くという提案をGHQにしている。ポツダム宣言の要件として
戦犯を裁くことは避けられないから、どうせやるなら天皇の戦争責任を回避して、
できるだけ日本側に都合がいいように裁判をしてしまえと考えたわけだ。
しかし、GHQ側はそんな思惑があることはよく分かっていたからOKを出さなかった。
当時の日本政府は自分たちが占領統治されているという自覚が希薄だったのか、
マッカーサー指令で思い知るまで上述した裁判以外にも当初はとんでもない提案を随分している。

426
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/14 11:30:47  ID:IpOnnA4h.net(2)
>397
国際社会の批判はボディブローの効いているだろうが、確かにキミが言うように今は顕在化していない。
しかし、中国国内では団結を高める天皇のような力を持つと思うよ。
クソウヨがなんと言おうと中国人にとっては侵略されたのであり、戦犯は絶対悪だからね。

今や兵力では中国が勝っていると言われれているが、唯一望みは彼らが損得でしか動かないこと。
つまり中国側に犠牲が出た場合、同僚エリートパイロット達が腰砕けになる(かも知れない)
一般国民ですら日中戦争のシミュレーションを娯楽のように楽しんでいる報道からの推測だが。
しかし日本の首相が戦犯を拝んだとなれば、彼らの戦いは聖戦となる。
彼らはカミカゼと化すかも知れないのだ。

安倍晋三はとんでもない阿呆だと思うよ。

427
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 12:37:45  ID:yusMYjKM.net(11)
>423
> むしろ日本人自身が、負け戦争主導した指導部や軍人をA級戦犯して叩かないといけないよね

指導部の責任では、宣戦布告を真珠湾攻撃の後になってしまった外務省の任務怠慢を裁くべきです。
連合艦隊は、宣戦布告完了を確認もせず真珠湾攻撃した、歴史上大失敗を日本国民は裁くべきです。
戦争目的を出来れば戦争ではなく、外交交渉で人種差罰撤廃を欧米に認めさせるべきだった。
座して植民地奴隷削除支配を受けるよりは、闘って戦後日本繁栄の基礎を作る目的を達成した
のは良かった。

> 原発爆発させても原発導入した勢力や東京電力幹部を叩くことをしなかったいまと同じ

原発爆発させたのは、菅直人の責任であり各種訴訟中でしょう。
コメント1件

428
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 12:43:42  ID:yusMYjKM.net(11)
>424
おおもね賛同します。

429
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/14 13:43:26  ID:8dobGOeT.net
日本は敗戦が敗戦したという事は、白旗を上げて降伏したということ。
本来、捕虜と同様の扱いを受けるべきで、降伏した者を処刑するのは・・・
これは、国際法違反であると思う。
これについては、納得できるものではない。
コメント1件

430
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/14 14:25:53  ID:ACsX9NSU.net(4)
>429
>これは、国際法違反であると思う。
南京事件のように裁判さえ行わずに捕虜を殺害すれば国際法違反に問われるが、
東京裁判というように裁判を行った上で刑を執行する分には国際法違反は問われない。

431
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/14 14:31:09  ID:ACsX9NSU.net(4)
東京裁判の法的根拠

(1)ポツダム宣言第10条――特別法は一般法を破る
(2極東国際軍事裁判所条例――軍律裁判は事後法で裁くことがある
(3)国際慣習法、学説――国際法の法源

軍律裁判では、占領軍が後から定めた事後法で裁くことがある。
これは、占領統治を行うための権限と考えられる。
コメント1件

432
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/14 15:29:52  ID:IpOnnA4h.net(2)
>427
原発関連の訴訟って、菅直人によって安倍晋三が名誉棄損で訴えられたことじゃなくて?
その後、どうなったか知らんけど。
コメント2件

433
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/14 17:18:28  ID:L2K3TUoB.net
>419

> 裁判は【勝者が敗者を裁く復讐的軍事行為】で不公正である。裁判は証拠に基づかない。有罪は立証されていない。裁判所設置の法的根拠がない。
> 東京裁判を正当化する国際法も存在しない。罪刑法定主義の文明を覆る暴挙である。趣旨で釈放要求決議した。

しかし、それを理由に国会で東京裁判を認めないなどといた趣旨の決議がなされたことはありませんよ。

> 具体的に書いたつもりでしたが?抽象的な方が解りやすいかも。
> 東京裁判史観とは
> 日本は悪い国だと言う史観ですよ。
> これを自辱史観とも言う。
> 逆に私たちは、日本は良い国だったと主張している。
> では、何処が良い国かと言うと
> 1.日本はパリ講和で世界に人種差別撤廃を提案し圧倒的多数で日本案を支持されたが米国によって葬られた。
> 2.人種差別の尤も惨い、アジア植民地奴隷支配から、解放し欧米から独立させた。良い国でしょう。
>   中・韓・欧米の視点では日本は悪い国だよね。何故ならば、欧米繁栄の元である植民地奴隷搾取支配地を解放し独立させたからね。
>   欧米視点は理解出来るが中韓が何故と疑問でしょう。実は戦後韓国は独立戦争を勝利して独立したと反日教育されている。
>   では中国は、日中国交回復時は日本軍のおかげで中国統治を手に入れたと感謝されたが、途中から日本軍と戦い独立したと
>   歴史がねつ造されている。

すなわちあなたの言う東京裁判史観を守るべきでないということは、日本がしたことは全て正しかったと考えるべきだことですか?
コメント1件

434
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 22:33:04  ID:yusMYjKM.net(11)
>432
訴訟がいっぱい出たがその後マスコミも週刊誌も報道しないのでその後のことは私も解らないよ。

435
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 22:45:35  ID:yusMYjKM.net(11)
>433
> >419
> > 裁判は【勝者が敗者を裁く復讐的軍事行為】で不公正である。裁判は証拠に基づかない。有罪は立証されていない。裁判所設置の法的根拠がない。
> > 東京裁判を正当化する国際法も存在しない。罪刑法定主義の文明を覆る暴挙である。趣旨で釈放要求決議した。
> しかし、それを理由に国会で東京裁判を認めないなどといた趣旨の決議がなされたことはありませんよ。

上記の趣旨そのものが調教裁判否定だと理解しますがいかがですか?

> すなわちあなたの言う東京裁判史観を守るべきでないということは、日本がしたことは全て正しかったと考えるべきだことですか?

いいえ、宣戦布告が真珠湾攻撃の後になったのは外務省の怠慢で日本の醜聞だ。
真珠湾攻撃を宣戦布告完了の確認もせずに攻撃したのは闇討ちであり日本の醜聞だ。
出来るならば、現在核兵器保有国に対し核兵器廃絶せよと要求しているように粘り強い外交交渉で
アジア諸国民の植民地奴隷搾取支配からの解放と独立、さらにABCD包囲網と経済封鎖の無い国際環境を作るべきだと思うが、
当時ではそれは無理だった。

では、何故現在、核兵器保有軍事大国に堂々と核兵器廃絶せよと言いまた仲間を増やせるかと言うと
大東亜戦争で日本軍が戦い、敗戦国日本でも軍事大国に堂々と正義の発言が出来る国際社会を作る基礎を
=アジア諸国民の奴隷搾取支配解放と独立、人種差別撤廃を世界に認めさせたのが大きな成果です。
コメント2件

436
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 22:47:54  ID:yusMYjKM.net(11)
>432
原発冷却の邪魔をした菅直人を訴訟がいろいろいっぱい出たのは知って居るが
その後、マスコミなど報道がしないので、わたしも結果を追跡していません。
コメント1件

437
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/14 22:57:15  ID:Ubn9jSxA.net
>436
なんだかキミ、安倍晋三レベル。
名誉棄損で訴えられるよw
業務上過失なんとかは首相も東電もとっくに不起訴となっている。
コメント1件

438
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/14 23:54:04  ID:yusMYjKM.net(11)
>437
そうなの、ありがとう。

439
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 01:19:23  ID:8uUpkpcC.net(2)
戦勝国が敗戦国を裁判で裁いたわけだから。
東京裁判に不満がある人がいるのは理解できるけど、俺は東京裁判の結果には満足
しているけどな。
ニュルンベルク裁判に比べたら、東京裁判はかなり良い方だと思うよ。
天皇の戦争責任も問われなかったしね。
敗戦国日本としては、受け入れるしかないと思う。
負ける戦争をしては駄目だよ。

まあ日本が悪で、欧米が正義だ的な偏向した歪んだ精神構造を持つの良くないと思うけど。
日本も欧米もどちらも正義ではないというのが正解だろうね。
日本も欧米も植民地経営していたわけだし。
満州に行った日本人も、現地の農民の土地を奪ったわけだしね。
酷い事をした事は事実だから、それを言い逃れするのは良くないとは思う。
コメント2件

440
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 01:37:01  ID:H8F91TEG.net(4)
>439
満州に行った日本人は、現地の農民の土地を奪ったというのは・・・
それは違うんじゃない?
実際は、不毛の小石だらけの土地を開拓して相当の苦労をしたらしい。
ブラジル移民の方がよほど良かったと思う。
満州に移住せざるをえなかったのは、農家の二男・3男です。
彼らは、長制度のもとで、農家の後継ぎになれず、家から出なければいけなかった。
未開の地に仕方がなく、行くしかなかったのです。
コメント2件

441
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 01:53:09  ID:H8F91TEG.net(4)
>431
占領統治って・・・
日本は、五稜郭の戦いで皇軍が幕府軍を最終的に滅ぼしたが、
敗れた幕府軍を許し、後に日本の政府に入り、外交官を務めてるよ。
占領軍が何をやってもいいというのは、白人社会が有色人種を卑下していた証拠。
だから、植民地政策を続けたんでしょう。
コメント1件

442
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 01:58:24  ID:8uUpkpcC.net(2)
>440
俺が知っている限りでは、現地の農民を追い出して、自分の農地にした。
これは恥ずかしい話だが、俺のご先祖様が実際にした事だ。
君の言うように、苦労して開墾した人も居るのかもしれないね。
でも、俺のご先祖様は結構酷い事をしたみたいだ。
コメント3件

443
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 02:11:02  ID:H8F91TEG.net(4)
>442
人間生活する上では、弱肉強食は避けられないよ。
先祖があってこその、現在の自分がある。
子孫繁栄のために先祖が死に物狂いで頑張ったんだから。
アメリカだって、インディアンの土地を白人が奪い、黒人を奴隷にした歴史あるし。
だけど、自分の先祖を敬う事ができない人は・・・理解できない。
コメント1件

444
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 07:21:56  ID:wjvIvv91.net(3)
>440-442 >443
既に満州で開拓されていた農地を、奪ったのは事実だからね

そもそも、軍隊経験のある農村男子を送り、開拓を試みたが失敗続きであり
結局、既に耕作地であった場所で農業をやるしかなかったというの実態の開拓団だったからね

>敗れた幕府軍を許し、後に日本の政府に入り、外交官を務めてる
倒幕側が政府を確立し運営していく上での人手が足りなかったという話でしかない
>占領軍が何をやってもいい
会津征伐は酷いものだったよね

人は必ず誤るものであり、故に人の歴史は誤りの連続だからね
過去になされた誤りを理解し、同じ誤りを繰り返さないと学ぶ事こそが
過去へ示す事のできる唯一の敬意なんだよ

過去の誤りを誤魔化し、美化し、無かった事にする言動は
>自分の先祖を敬う事
などではなく
単に、今の自分の見栄や自尊心を満足させようとするものでしかないからね
コメント1件

445
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 07:39:14  ID:yUln+39J.net(3)
満州では地元の農民から二束三文で土地を取りあげ、日本人移住者に提供するなどして
農民による抵抗運動が頻繁に起きていた。その為、日本人入植者は退役軍人らが中心となって
武装入植という方法で自衛する必要性が生じた。軍部や退役軍人会とのコネがあった入植者は
家屋から整地された既存の農地をそのまま引き継いだため、開墾などの苦労をせずに済んだが、
そういった繋がりのない入植者らが未開地の開墾などで苦労することになった。

先住農民の放棄運動を押さえるため、その後はやや立ち退き料を上げたようだが、
立ち退いた後の保証もない状態だったので、満州の仕官らに訴えるしか方法がなかった。
そのため先住農民らは武装して日本人入植者らを襲うなどの問題が起きたのだ。

土地売買は時価の1/3から1/4と廉価で、立ち退きは生活の困窮を意味していた。
http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp:8080/dspace/bitstream/10191/999/1/18_0022.pdf

446
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 08:47:21  ID:MSBnI+Zs.net(6)
>441
>白人社会が有色人種を卑下していた証拠

筋とは無関係だけど、卑下の用法が日本の伝統と違うぞ、クソバカ

447
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 11:38:17  ID:OZloN0AR.net(6)
>444
>過去の誤りを誤魔化し、美化し、無かった事にする言動は
>>自分の先祖を敬う事
などではなく
単に、今の自分の見栄や自尊心を満足させようとするものでしかないからね

正論だね。

しかし、針小棒大に批判されるのは腹が立つ。

448
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 11:48:38  ID:OZloN0AR.net(6)
自分たちの行っている外道な行為を不問にして、日本だけを一方的に批判するのは政治的陰謀であり反論していくべきだと思う。

お互いに反省して友好な関係を築いていこうというなら賛成するが、
日本叩きのための批判は腹が立つ。
コメント3件

449
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 12:03:30  ID:MSBnI+Zs.net(6)
>448
お前さん誰のことを言っている?
クソウヨは卑怯だから、そこらへんボカす。
コメント1件

450
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 12:48:14  ID:eqSP8oUf.net
>448
こういうすり替えの理屈、どこでもみかけるようになったけど、日本が批判されるのは
過去をなかったことにしたり捏造したりするから

酷いことをした過去を持つという事実と、その過去を現在の政府がどういう形で
評価するかは別物

日本は常に後者の面で批判され叩かれる
コメント3件

451
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 13:07:14  ID:MSBnI+Zs.net(6)
なんか俺は、もう昔の左翼過激派がいた頃がなつかしいよ。
戦後民主主義・平和ボケの成果が左翼じゃなくて、ネトウヨだったとわ。

452
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 13:08:27  ID:UjdgdIVp.net(3)
日本は酷いことはしていないという現実。
チョンと赤はどうしょうもないな。

453
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 13:11:01  ID:UjdgdIVp.net(3)
>450
従軍慰安婦は存在しなかった。
南京大虐殺はなかった。
これが事実。
わかったら半島に帰れよ朝鮮人。
コメント2件

454
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 13:15:06  ID:UjdgdIVp.net(3)
極左暴力団体の輩が極左全盛を懐かしんでるな。

452 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 13:07:14.14 ID:MSBnI+Zs [3/3]
なんか俺は、もう昔の左翼過激派がいた頃がなつかしいよ。
戦後民主主義・平和ボケの成果が左翼じゃなくて、ネトウヨだったとわ。

455
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/15 13:23:10  ID:qYd2AGLS.net(4)
>439
> 俺は東京裁判の結果には満足しているけどな。

日本国民及び日本国は東京裁判不当だから戦犯を釈放せよで取り返した。理由は下記による。
1.裁判は【勝者が敗者を裁く復讐的軍事行為】で不公正である。
2.裁判は証拠に基づかない。
3.有罪は立証されていない。裁判所設置の法的根拠がない。
4.東京裁判を正当化する国際法も存在しない。
5.罪刑法定主義の文明をひっくりかえす暴挙である。

君は、何に満足なのですか?

> 負ける戦争をしては駄目だよ。

勝に勝る者はない。
だが戦争目的の人種差別撤廃を世界に認めさせ、アジア諸国民の奴隷搾取支配解放と独立させた
ことが今日の日本繁栄に繋がっている。

日本も欧米も植民地経営はよいが、人種差別し奴隷搾取支配するのは行けない。

> 満州に行った日本人も、現地の農民の土地を奪ったわけだしね。

買い取ったのですよ。

456
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/15 13:28:43  ID:qYd2AGLS.net(4)
>453
> >450
> 従軍慰安婦は存在しなかった。
> 南京大虐殺はなかった。
> これが事実。

それはそのとおりですが。

> わかったら半島に帰れよ朝鮮人。

在日特権を政府が認めてますよ。だから帰れは酷いでしょう。
日本人は、在日特権で差別されていると言う主張ならその通りですけど、帰れは???!!!!

457
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 13:44:18  ID:MSBnI+Zs.net(6)
安倍晋三の政策に反対・賛成で、クソウヨも仲間割れとなるか否か!?

458
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 16:28:10  ID:wjvIvv91.net(3)
>448
>453のような主張は論外として

>自分たちの行っている外道な行為を不問にして、日本だけを一方的に批判するのは政治的陰謀
相手の
>外道な行為
を理由にし、自国の行為を相対化しようという意見もまた
歴史修正主義と見なされるからね
コメント1件

459
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 16:41:13  ID:szLWM2dk.net
靖国神社の遊就館は、やくざの館と同じ。
自爆テロを「よく落ちるわ」と笑いまくったビンラディンと特攻隊を「よく散ってくれるわい」
と高笑いした軍幹部。

460
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 17:15:46  ID:gmxnsafP.net
そもそもがよお、アマテラスでもオオクニヌシでもいろんな神社で祀られて
その土地土地の人たちがそれぞれの方法で参拝してるだろ

なんで戦死者だけ靖国独占なんだよ、死んだらみんな神様ならどの神社で
拝んでもいいだろうに、そこからしておかしいだろ
コメント1件

461
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 17:35:10  ID:MSBnI+Zs.net(6)
中央で独占したいのが本当の理由なんだから戦犯合祀も不可能なんだよね。
中央(=政府&軍首脳)はダメだったことになり利権が生じない。

462
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/15 17:55:44  ID:qYd2AGLS.net(4)
>442
それは間違いですよ。
満州は、女真族の聖地ですよ。つまり清国皇帝の聖地であり誰も住んではいけない御狩り場でした。
だから、何時盗賊に殺されても奪われても文句の言える権利はなく逆に罰せられるだけだよ。
だから、価格は二束三文だが日本は正当な価格で買い取ったのです。
脅して買い取ったのではありません。

それを、日本が女真族の酋長=清国皇帝の依頼で満州国の建国を援助したのです。
満州国が治安を維持するようになってからは、周辺国からわんさかわんさと植民が駆けつけ
繁栄の極みでした。日本も満州移民500万人を計画したがその5分の1しか応募が無かったのです。
結局中国人移民であふれかえる状態になったのです。
コメント1件

463
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/15 18:06:53  ID:qYd2AGLS.net(4)
>442
たぶん、君は自辱史観のNHKドラマを見て、ああ日本も悪い事をしてたのだと
勘違いしたのでしょうね。
真実は=>462 こういうことですよ。

そう、満州は清国皇帝の御狩り場で立ち入り禁止であり厳しく罰せられるところで
殺されても奪われても、何処にも訴えることが出来ない場所に、密かに住んでいた
それを日本が正当な代価で買い取ったのです。
決して脅して奪い取ったのではありません。

満州国建国で治安が安定し、誰でも植民が許されるようになってからは多くの原野が
開拓されて、繁栄しあふれかえったことからも、そこだけが耕作地と言うのは嘘です。
満州国隅々まで移民で開拓されていったのが現実ですよ。
NHKにも国籍詐称のスパイがドラマ作りしているのですよ。

464
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 18:28:31  ID:yUln+39J.net(3)
よくもまあ、出鱈目なことを平気で書けるものだ。ある意味感心する。
清王朝が満州地域の封禁政策を採っていたの1860年まで。
それ以降は解禁して山東省などから多数の漢民族が入植していた。
満州国建国時の人口比率は8割以上が漢民族だ。

465
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 18:39:45  ID:H8F91TEG.net(4)
>460
神社にはそれぞれ独特の歴史があるものです。
あなたも、生まれてから、初めて行ったのは、地元の氏神様。
次に、1歳?の時に健康に育つよう祈願で、浅間神社。(親がやるものだけど・・)
学校の受験の時は、合格祈願で天神様(菅原道真公)にお参りしなかった?
行く行かないは、いずれも勝手だけど、神社とはそういうものです。
(神仏に頼まず、おみくじは信用しない)もそれはそれでいい。

466
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 18:40:13  ID:MSBnI+Zs.net(6)
Wikiの説明でも地元農民を強制移住させたとあるがな〜

467
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 18:53:18  ID:yUln+39J.net(3)
そもそも溥儀は満州国建国の依頼なんてしていない。府議を擁立するという案は建川が
最初にいだしたとされ、関東軍司令官本庄大将に献策したと言われている。
この案に従って土肥原の説得に応じた溥儀は天津の静園を抜け出した。
関東軍はこの作成に失敗すればオプションとして公私の末裔を担ぎ出す案も考えていた。

また、満州エリアに漢民族が大量に流入したのは1911年の辛亥革命直後と言われている。
王朝が崩壊したことで社会不安が広がり、多数の人々が満州へ移り住んだ。
日本が満州国を建国した時期から戸口統計調査を行っている(精度は高くないと言われている)、
建国時の32年2960万人から34年に3287万人と堅調に増加を続けているが、
「わんさかわんさと植民が駆けつけ」という伸張率ではなく、自然増の範囲であろう。

468
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/15 19:02:20  ID:0DMxs61B.net
>435

> 上記の趣旨そのものが調教裁判否定だと理解しますがいかがですか?

最大限譲歩して、趣旨説明が東京裁判を否定するものだったと仮定しても、日本はサンフランシスコ講和条約に調印し、その11条に定められるように東京裁判を受諾していることに偽りはありません。
コメント1件

469
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 21:32:21  ID:fUfaGgWK.net(4)
つかさ、満州国ができて滅亡するまで13年程度しかないのに
それまで不毛の地に、どどどっと人が流れ込むわけないだろ。

470
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 22:12:14  ID:OZloN0AR.net(6)
>450
すり替えはだれがしているんだ?

針小棒大の批判をなぜ正当化するんだ?

過去を正確に示すなら納得するが、一のものを何十倍にも拡大して批判するのは、
悪意以外の何物でもない。

事実と違うことを捏造と言って何が悪い
コメント1件

471
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 22:24:22  ID:OZloN0AR.net(6)
>458
>自国の行為を相対化しようという意見もまた
歴史修正主義と見なされるからね

それは自国に非があることを指摘されるのを恐れる身勝手な発想だ。
外道な行動は批判されて当然、それは全ての国家や集団に対して平等になされるべきもの。

罪なき者が裁くことを許したイエスの裁定を各国は思い出すべきだ。
日本のみが一方的に批判されるのは不当な行為である。
コメント1件

472
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 22:39:37  ID:eg5iIKOA.net
>470
ゴタクを並べるのはいいけどさ、今に至るまでその「事実」をどうして世界に対して
納得できる形で提示できないんだ?
なぜいつも日本が批判される側に回って終わりなんだ?
コメント1件

473
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 22:48:31  ID:fUfaGgWK.net(4)
>471
上でも質問したけどシカとしたな。

>それは自国に非があることを指摘されるのを恐れる身勝手な発想だ。

これはどこの国だ?今度は答えてね
コメント1件

474
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 23:06:12  ID:OZloN0AR.net(6)
>473
針小棒大の批判をなぜ正当化するんだ?

上でも質問したけどシカとしたな。

>これはどこの国だ?今度は答えてね

戦勝国+三国人
コメント1件

475
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/15 23:11:27  ID:OZloN0AR.net(6)
>472
>なぜいつも日本が批判される側に回って終わりなんだ?

終わってなどいない。
勝手に勝利宣言して逃げているだけだろう。大声で百回叫んで勝った気でいるだけ。

476
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 23:12:12  ID:fUfaGgWK.net(4)
>474
分かった、アメリカと中国と韓国な、頭に入れておく。

ちなみに俺はお前に質問されていない。モナー反撃は外れ。
俺は>449だ。

477
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 23:14:35  ID:wjvIvv91.net(3)
>41-472
>一のものを何十倍にも拡大して批判
具体的に何の事だと言いたいのかな

>外道な行動は批判されて当然、それは全ての国家や集団に対して平等になされるべきもの
単に、加害国が言い出せば、それは相対化の試みとみなされるという話だからね

実際に、かつてドイツにおける歴史認識問題の過程で、ソ連の行動を引き合いにした主張がなされ
議論を経て、そういった主張は相対化の試みと見なされるに至った
何十年も前に、歴史修正主義に分類されている手法だからね

日本の過去の過ちを、誤魔化すことなく認めるという事を自虐と言い出し
他もやっていた、あるいは更に酷かったなどと言い出す主張は
まさに歴史修正主義そのものだと見なされるだけだからね

478
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 23:21:03  ID:Xza1fQQE.net
「あいつらだってやっている」という論法を用いる人たちは不思議と自分はその人達と
同列には立ちたくないという矛盾を抱えている

479
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/15 23:23:53  ID:fUfaGgWK.net(4)
だって皆だって悪いもん!僕だって1位なんだよ!!

はいはい、お手てつないで皆でゴールしましょうね♪
サヨク的平和ボケ=ネトウヨw

480
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 00:04:34  ID:fe/IAd/H.net(6)
>478
>具体的に何の事だと言いたいのかな

慰安婦の強制連行。

南京虐殺の被害者数。

>そういった主張は相対化の試みと見なされるに至った
何十年も前に、歴史修正主義に分類されている手法だからね

戦勝国の身勝手な主張。

事実と異なることで批判されたら反論するのは当然の権利であり、
虚偽の歴史を否定することは、歴史修正主義ではない。
コメント2件

481
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 00:18:16  ID:SfcBXV5h.net(13)
>480
>慰安婦の強制連行
戦時下における強制的な労働動員、強制労働のための移動が強制連行と解されているように
奴隷労働としての慰安婦の移動は強制連行と解されている
また実際に、軍による拉致といった事例も存在しているからね

>南京虐殺の被害者数
そもそも、30万ではなく、数万あるいは20万だったという数字の違いをいくら語っても
南京における日本軍の虐殺が、軽く見てもらえるなどという話には繋がらないよね

>戦勝国
ではなく、ドイツ自らが国内における議論の結果、相対化の試みは歴史修正主義であると結論づけた

そもそも、国際社会や専門研究者による見解に対し、国内の一部でだけ主張される独自の定義をもって
>事実と異なる
などと言い出してしまうのは、誤りであり
その繰り返しこそが、日本の抱える歴史修正主義として、更に批判を招く事態となるんだよね

482
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 00:19:58  ID:Vtcu5Pno.net
>480
>慰安婦
日本が何を言おうとアメリカ政府は慰安婦に関わった元日本軍人を今でも
入国禁止にしているよな
日本の言い分が正しいならなぜこれらの措置を撤回させられないんだ?

ついでにいうなら各国が問題にしているのは「強制」か否かではなく、軍の
管理下にあったという事実
コメント1件

483
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 00:26:55  ID:YNWgbvl9.net(16)
歴史歪曲は日本だろうと中韓だろうとどこでもやってる事
歴史歪曲修正合戦は世の常でやらない方が不健康
コメント1件

484
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 00:29:08  ID:fe/IAd/H.net(6)
>そもそも、国際社会や専門研究者による見解に対し

そうした見解や主張が事実だという確固たる証明がない。
証拠もないのに誤りだというのは到底受け入れられない。

>数字の違いをいくら語っても
南京における日本軍の虐殺が、軽く見てもらえるなどという話には繋がらないよね

これがすり替え。

数字のすり替えは認めるのかい?
コメント1件

485
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 00:31:47  ID:fe/IAd/H.net(6)
>482
>日本の言い分が正しいならなぜこれらの措置を撤回させられないんだ?

間違いや政治的な配慮が絶対にないと証明ができるならしてくれ。
コメント1件

486
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 00:37:31  ID:fe/IAd/H.net(6)
論点をすり替えて批判している。

日本が主張する部分をあえて無視するのは事実と異なることを認めているからだろう。

487
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 00:38:30  ID:SfcBXV5h.net(13)
>484
国際社会や専門研究者による見解を覆すにたる程の、学術的に充分な論証をもって反論できないまま
>到底受け入れられない
という感情論だけで何を語っても、歴史修正主義者の戯言だと思われるだけだからね

そもそも、日本軍による南京での大規模な虐殺という事実において
規模の矮小化をはかろうとする日本の中の一部の者こそが
>数字
に拘っているという話でしかないからね

488
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 00:41:59  ID:fe/IAd/H.net(6)
数字
に拘っているという話でしかないからね

それで、数字が嘘だと認めるんだね?
コメント4件

489
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 00:46:00  ID:fe/IAd/H.net(6)
虚偽の数字をもとにした批判を受け入れろという主張には到底同意することはできない。

490
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 00:47:16  ID:/uFvy8+y.net
>485
>証明ができるならしてくれ
つまり現状それができていないから彼らは日本の言い分を受け入れていないわけで、それは
結局日本側の言い分が脆弱でしかない事の現れなんだよ
それを君自身がはからずも証明してみせた

491
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 00:49:03  ID:SfcBXV5h.net(13)
>488
そのレスが何を意味したか理解出来ているのだろうか

そもそも、日本軍による南京での大規模な虐殺という事実において
規模の矮小化をはかろうとする日本の中の一部の者こそが
>数字
に拘っている
つまり>488はそういう一部の中の者であり
規模の矮小化をはかりたいと思っている歴史修正主義者に他ならないという答えを
自ら導き出して何をしたいのかな
コメント1件

492
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 00:51:34  ID:u62t/+rD.net
いまどきは左翼さんでも南京30万人は否定するんだな
時代は変わったものよ
コメント2件

493
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 00:55:18  ID:SfcBXV5h.net(13)
>492
そもそも何をもって
>左翼
と定義しているか不明だが

日本軍による南京での大規模な虐殺という事実は否定できないからね
学術的な相互研究が行えるようになれば、犠牲者数も確定できるのだろうが
そこまでの共同研究に至るには、まだ時間が必要なんだろうね
コメント1件

494
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 01:06:29  ID:eqv7hYKB.net
>492
思想の左右に関係なく、まともな日本人の歴史学者で30万人説を取る人はそもそも存在しない

495
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 01:37:59  ID:YvqzOOj3.net(2)
このスレで、A級戦犯合祀以来、昭和天皇、今上天皇がともに靖国を一度も参拝していないことが一切触れられていないことが笑える。
コメント1件

496
アポロン[諸君]   投稿日:2014/04/16 06:22:35  ID:adfEhOuX.net(5)
日本国は70年間靖国に参拝し侵略もしてないし軍事的争いは無い。
靖国には世界平和の守り神が祀ってある。
中韓は変な因縁を付ける強請りやだ。金払うな。
中国や韓国もこの平和の守り神靖国に参拝し世界平和を祈ろう。
コメント1件

497
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 06:26:42  ID:asZhgnTK.net
>495
生きて戦犯の辱めを受けw

498
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 06:28:21  ID:TN7VjlnX.net
.

南京大虐殺、慰安婦騒ぎも 作り話でっち上げ当時 日本最高指揮官は勝てる戦争を負けさせたため

貴重な領土も差し上げ更に日本たたきの作り話をでっち上げられてしまった なてこった 
日本の為に身を挺して戦った軍人の方々の最後の砦 神聖な神の宿る場所から 脳なし指揮官を放り出せ。

.



 

499
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/16 06:34:51  ID:qCGlHe05.net(10)
>468
> >435
> 最大限譲歩して、趣旨説明が東京裁判を否定するものだったと仮定しても、日本はサンフランシスコ講和条約に調印し、その11条に定められるように東京裁判を受諾していることに偽りはありません。

東京裁判のジャッチメントを受諾し破棄もしてませんよ。
受諾したから、釈放要求決議の趣旨そのものが東京裁判否定趣旨だということです。
つまり、大切なことは釈放要求であり、その趣旨が東京裁判否定であったと言っている。

釈放後の、日本の態度も東京裁判否定の態度で、A級戦犯の重光葵を外務大臣にし
終身禁固のかやおきのりを法務大臣にして両名に勲章を与えている。
処刑されたものを公務死として扱い靖国神社に奉られている。
これは、国会決議の趣旨に添って処置している。
コメント4件

500
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/16 06:42:18  ID:qCGlHe05.net(10)
>483
中国、韓国は、ねつ造された歴史を大儀として成立した国だからその後の論理も
ねつ造の上に築かれるので、はためたな国民が育成されるのですよ。

どういう事かと言うと、韓国は日本と独立のための戦争をして勝利して韓国を建設した
ことに成っているが、正しい歴史は、韓日合邦であり日韓併合であった。
しかし、歴史教育はねつ造歴史教育しだから反日教育になっている。

501
韓国アボジ[諸君]   投稿日:2014/04/16 06:59:42  ID:adfEhOuX.net(5)
お主ら、中国の戦略はハワイ迄の領有化だ。韓国の戦略は日本を世界の
嫌われ者にして商品等の輸出を出来なくして韓国商品を世界に売り出すことだ。

その観点から見れば奴らのやっていることがわかる。

502
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 11:32:08  ID:SfcBXV5h.net(13)
>499
>趣旨
なるものが存在していたとする主張は
当時の日本国内の中に、占領を屈辱として捉え
東京裁判を否定したい思想を抱える人達が存在していた事を主張するだけのものでしかない
日本政府が国際社会に対し示している東京裁判の受諾を覆すものでも
なかった事にするものでもないからね

国際社会の認識と枠組みから逸脱した、日本の中の一部でしか通用していない
東京裁判を否定し戦後日本を否定するといった思想こそを、日本が主張していくべきだなどとする言動こそ
歴史修正主義が日本に存在する事を証明するものに他ならないからね
コメント1件

503
493[sage]   投稿日:2014/04/16 13:29:13  ID:YNWgbvl9.net(16)
>493
あんたみたいなのを中道と思いたいのは山々だけど流石にそれはムリ
コメント1件

504
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 13:49:58  ID:YNWgbvl9.net(16)
>488は踏み絵みたいなもんだから。
特定の思想に凝り固まった人間でなければ問いから逃げる必要がない。
思想に凝り固まり間違いを誤魔化す事なく認める事ができない人間は一般人視点からウヨサヨ言われても仕方ないのよ。

505
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 13:57:14  ID:YNWgbvl9.net(16)
ネトウヨを叩くのが一般人であって欲しいというのは外野からの率直な気持ちなんだけど現状ムリな希望ですな。

506
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 14:24:40  ID:SfcBXV5h.net(13)
>503-506
歴史修正主義者でなければ、そもそも踏み絵を用意する必要などない
という事に思いい至れないのかな

そもそも
慰安婦の強制連行や、日本軍による南京での大規模な虐殺について
国際社会における理解と認識において、問題とされていない点を
日本国内の歴史修正主義者が、問題点であるかのように喧伝しているという話でしかない

解っていながら、自らの見栄と自尊心を優先し、敢えて歴史の誤りを誤魔化し美化を語る歴史修正主義者と
>ネトウヨ
ネット上に浮遊するそれらの戯言、出所不明の与太を盲信する人達は別物だからね
知識の欠如を利用されている、気の毒な人達だと思っているよ
コメント2件

507
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 14:37:08  ID:zpLq2HT9.net
というか、町村の発案で「日中歴史共同研究」というのをやったのに、
ウヨどもはその結果や報告書の内容を知らないのか?
日本側の学者も主張すべきところは学問の見地からちゃんと発言してるぞ。

508
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 15:51:27  ID:YNWgbvl9.net(16)
南京30万人は誇張
>506はそれを肯定する事に抵抗がある人間
>488は歴史修正主義者←new

これで多分合ってるかな
おれの認識にナニカが追加されただけで何も変わらないけど
おれは純粋な外野であって議論やってんじゃないんで
コメント1件

509
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/16 16:15:20  ID:qCGlHe05.net(10)
>502
> >499
> 当時の日本国内の中に、占領を屈辱として捉え

そういう意味では無い。負けポツダム宣言受け入れたのだから当然だよ。

> 東京裁判を否定したい思想を抱える人達が存在していた事を主張するだけのものでしかない
> 日本政府が国際社会に対し示している東京裁判の受諾を覆すものでもなかった事にするものでもないからね

勘違いするな。受諾を覆してはいない。
東京裁判否定を使う必要は2つ有り、
1.釈放要求の根拠として使った。
2.釈放後無実であり犯罪者として取り扱わない、と言う意思表示として戦後使った。

それが下記だ。
裁判は【勝者が敗者を裁く復讐的軍事行為】で不公正である。
裁判は証拠に基づかない。
有罪は立証されていない。
裁判所設置の法的根拠がない。
東京裁判を正当化する国際法も存在しない。
罪刑法定主義の文明を覆る暴挙である。
趣旨で釈放要求決議した。
そして、釈放後犯罪者として扱わない根拠として活用した。
それが、A級戦犯の重光葵を外務大臣にし、かやおきのりを法務大臣にした。
処刑された人を公務死とした。靖国神社に奉り国民が参拝した。
コメント8件

510
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 17:32:45  ID:SfcBXV5h.net(13)
>508
そもそも問われているのは、日本軍による南京での大規模な虐殺だからね

日中相互において学術的な研究がなされていない中、犠牲者数は確定できていないと言うのが
現状において言える唯一の答えであるにも関わらず
>30万人は誇張
と断言してしまう
そんな言説こそが、加害の矮小化を目論むものだといった要らぬ批判を招くものである事を
理解出来るようになると良いね

>509
そもそも、日本には、各国に対し戦犯釈放の勧告を出す権利があった
1の
>東京裁判否定を使う必要
などなかった、まさに問題は2
>釈放後無実であり犯罪者として取り扱わない、と言う意思表示
のであると言い出すなら
東京裁判を否定したい思想を抱える人達が存在していた事を明らかにするだけの主張であり
国際社会の認識と枠組みから逸脱した、日本の中の一部でしか通用しない
東京裁判を否定し戦後日本を否定するといった思想が存在する事の証明に他ならず

日本に歴史修正主義が存在するという国際社会からの批判こそ
正しいという話に繋がるだけだからね
コメント1件

511
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 17:57:06  ID:YNWgbvl9.net(16)
>510
南京30万人は肯定できない
>506はそれを明言する事に抵抗がある人種

これで合ってるかなサヨクさん的には
これは議論ではないので
誤魔化しで相手の認識が変わるわけないんだよね
コメント2件

512
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 18:03:41  ID:SfcBXV5h.net(13)
>511
むしろ
日中相互において学術的な研究がなされていない中、犠牲者数は確定できていないと言う答えが
国際社会から批判を招く余地のない、現状において言える唯一のものだという指摘に対し
殊更に数字に拘り続けるレスを繰り返しながら
>議論ではない
という逃げを打つ>511のレスこそを、誤魔化しと言うのではないかな
コメント1件

513
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 18:04:45  ID:YNWgbvl9.net(16)
ミギでもヒダリでも構わないけど一般人視点のつもりでいるのは流石に烏滸がましいというか図々しいのよ。
むしろ右翼の街宣車的な効果があると思うよID:SfcBXV5hクンは。
こういう思想の持ち主はやはりこういう人種なのか・・という事を世に知らしめる。
コメント1件

514
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 18:10:45  ID:SfcBXV5h.net(13)
>513
結局、お手軽でありがちな印象操作を語りにきただけ
と言う事でいいのかな

515
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 18:12:22  ID:YNWgbvl9.net(16)
>512
拘ってるんじゃなくて踏み絵として使い回してるだけ。
そうやってレッテル貼りたがるのがサヨクさんの一番の罪ですな。
少なくともいい歳こいて2chに閉じ籠って議論やってるあんたよりは一般人に近い自信はあるね。
コメント3件

516
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/16 18:12:39  ID:qCGlHe05.net(10)
>509
> >509
> まさに問題は2 釈放後無実であり犯罪者として取り扱わない、と言う意思表示であると言い出すなら
> 東京裁判を否定したい思想を抱える人達が存在していた事を明らかにするだけの主張であり
> 国際社会の認識と枠組みから逸脱した、日本の中の一部でしか通用しない

一部ではない。日本国民有権者のほとんどである4千万人の意思表示だよ。

> 東京裁判を否定し戦後日本を否定するといった思想が存在する事の証明に他ならず

戦後日本は、東京裁判否定国民4千万人からスタートしたのは戦後歴史の事実ですよ。
戦後日本国会でも、東京裁判否定趣旨で釈放請求決議して戦後の繁栄を築いたのも歴史の事実ですよ。

この歴史を修正するには、今から否定署名国民運動が必要であり、
先の東京裁判否定趣旨の国会決議が間違いだったと言う国会決議が必要でしょう。
コメント3件

517
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 18:21:46  ID:SfcBXV5h.net(13)
>515
>サヨクさん
先程からいろいろなレッテルを利用しているのは>515だよね

何をもって
>一般人
を定義しているかは不明だが
そもそも、歴史修正主義的思惑を抱える者でないのなら、踏み絵を用意する必要などないからね

2chに、わざわざ覗きにきてレスを返し続けているのも>515だよね
コメント1件

518
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 18:26:19  ID:SfcBXV5h.net(13)
>516
>日本国民有権者のほとんど
>意思表示
だと言うなら、今現在も日本政府が東京裁判の受諾を覆さない現状が説明できないからね
単に
>東京裁判否定趣旨の国会決議
だという>516の解釈こそが思い込みでしかない、という話なんだよ
コメント1件

519
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 18:31:00  ID:YNWgbvl9.net(16)
>517
そこ突っ込むとは思わなかったね。
2ch覗くくらいの事はするけどあんたのように入り浸って議論したりはしないのよ普段は。
あんたのような社会の落伍者ではないので。
自分がどれほど底辺にいるか自覚すらしてないとは。
あと一般人視点からはミギだのヒダリだの呼ばれても仕方ないね。
コメント1件

520
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/16 18:39:40  ID:qCGlHe05.net(10)
>509
> >509
1978年(昭和53年)、靖国神社が死刑及び獄中死の14名を「昭和時代の殉難者」として合祀した。
死亡の理由は「法務死」となっている。
板垣征四郎、梅津美治郎、木村兵太郎、小磯国昭
白鳥敏夫、土肥原賢二、東郷茂徳、東條英機、永野修身
平沼騏一郎、広田弘毅、松井石根、松岡洋右、武藤章

A級戦犯として禁固7年の重光葵は外務大臣に、終身禁固の【かやおきのり】を法務大臣にしたのも
東京裁判否定の趣旨国会決議を具体化したものですよ。これは戦後日本史の事実です。
君に修正することは出来ませんよ。
コメント2件

521
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 18:40:28  ID:SfcBXV5h.net(13)
>519
>入り浸って
何をもってそれを計っているつもりなのかは不明だが
2-3日覗きもしない事もざらだからね
あまりに知識を欠いた、あるいは誤った解釈や引用は議論の方向性を見失わせる事になるので
基本は、それらに対してレスをしているだけなんだよ

超能力者ごっこをしたいと言うのも自由ではあるが
結局、的外れな罵倒に化すだけの結果となる
つまらないよね

522
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 18:43:30  ID:SfcBXV5h.net(13)
>520
靖国は東京裁判否定というイデオロギーを具現化するためにA級戦犯を合祀した
それは靖国の勝手であり
その結果、靖国が歴史認識問題そのもと化し、批判の対象となってしまったのも
それは靖国の責任だからね
コメント2件

523
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 18:44:07  ID:YNWgbvl9.net(16)
>2-3日覗きもしない事

よくこんな恥ずかしい事堂々と言えるなあ。
あんたと同年代の人間なら2ch自体普通やらない。
2chに籠って議論やってる時に同年代の人間が社会でなにやってるか考えようね。
その上でまだ自分が一般人だと思うならしんでくれ今すぐに。
長年こんな世界に浸ってるせいでそういう正常な感覚すらなくしてたとは。

524
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/16 18:51:18  ID:qCGlHe05.net(10)
>518
> >516
> >日本国民有権者のほとんどの意思表示
> だと言うなら、今現在も日本政府が東京裁判の受諾を覆さない現状が説明できないからね

あほだね。
説明は簡単にできる。
東京裁判のジャッチメントを受諾したから日本国民有権者のほとんどが署名たのです。
東京裁判のジャッチメントを受諾したから国会は、東京裁判否定趣旨の釈放要求決議した。
もし、受諾していなければ、何も必要ないのですよ。解りますよね。
東京裁判のジャッチメントを受諾したから国会は、東京裁判否定趣旨の釈放要求決議した。

もしその否定趣旨が無ければ、釈放されても重光葵もかやおきのりも大臣には簡単に成れませんよ。
A級戦犯を法務死として靖国神社に奉ることも出来ませんよ。
戦後の日本の歴史は、東京裁判否定国民運動から始まり国会決議で日本の意志決定し釈放で
戦後の歴史を築いてきたのです。
これを修正することは君には出来ませんよ。
コメント2件

525
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/16 18:56:04  ID:x1OHyQB4.net
>499

> 東京裁判のジャッチメントを受諾し破棄もしてませんよ。
> 受諾したから、釈放要求決議の趣旨そのものが東京裁判否定趣旨だということです。
> つまり、大切なことは釈放要求であり、その趣旨が東京裁判否定であったと言っている。

日本の態度として東京裁判を否定しているのかどうかに関わらず(歴代の首相の発言からみてもそうでないことは明白ですが、ここでは触れないでおきます)、あなたの言う通り、日本は東京裁判を受諾し、それを破棄してはいません。
民意がどうであれ、国会議員の本音がどうであれ、国際社会において、世間一般において、日本は東京裁判をacceptしている、この事実は変わりません。
戦犯を日本は認めていないなどという説は客観的ではなく、世界一般に通用するものではありません。
コメント1件

526
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/16 18:59:30  ID:qCGlHe05.net(10)
>522
> >520
> 靖国は東京裁判否定というイデオロギーを具現化するためにA級戦犯を合祀したそれは靖国の勝手であり
> その結果、靖国が歴史認識問題そのもと化し、批判の対象となってしまったのもそれは靖国の責任だからね

君は間違えている。
日本国民が有権者のほとんどである4千万人署名し国会で東京裁判を否定趣旨の釈放要求決議をした。
だから、釈放後A級戦犯終身禁固のかやおきのり は法務大臣に成り重光葵は外務大臣に成った。
死んだ人は、法務死として靖国神社に奉り日本国民が参拝した。
これは、日本国民の意思であり、日本国国会決議は日本国の意志ですので、
日本国民及び日本国の意志を、靖国神社が国民の意思及び日本国の意志を汲んだだけですよ。
責任が有るとするなら、日本国民であり日本国国会決議にその責任が有る。
コメント1件

527
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/16 19:12:05  ID:qCGlHe05.net(10)
>525
> >499
> > 東京裁判のジャッチメントを受諾し破棄もしてませんよ。

その通りですよ。

> 歴代の首相の発言からみてもそうでないことは明白ですが、ここでは触れないでおきます

国権の最高機関は国会であり、国会決議を実行するのが首相です。国会決議した法律に基づき行政が実行されるのです。
首相は、国会に対して解散権した有りません。首相は国会決議を覆す事は出来ないのです。
だから、国会答弁とか首相の発言で国会決議はくつがえらない。
国会決議をくつがえせるのは、国会決議だけです。最高裁の違憲判決もあるけど今回は関係ない。
だから、歴代首相の発言で国会決議がくつがえったと判断は間違いです。
コメント2件

528
アポロン[]   投稿日:2014/04/16 19:18:28  ID:adfEhOuX.net(5)
パパそんなしょぼくれは止せ、
日本は核ミサイル50基設置。

侵略あれば50基発射、死なば諸共だ。
コメント1件

529
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 19:40:16  ID:YNWgbvl9.net(16)
>ID:SfcBXV5h

もう少しまともな人間だと思って対話試みた私が馬鹿だったね。
まさか2chに籠る己を恥じず開き直るところまで行くとは。
おかげで久々にこういう事やってしまった。
私自身も私が思ってるほど大人になってなかったわけか。

530
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/16 19:43:02  ID:TKWlIwMv.net(3)
>527

> 国権の最高機関は国会であり、国会決議を実行するのが首相です。国会決議した法律に基づき行政が実行されるのです。
> 首相は、国会に対して解散権した有りません。首相は国会決議を覆す事は出来ないのです。
> だから、国会答弁とか首相の発言で国会決議はくつがえらない。
> 国会決議をくつがえせるのは、国会決議だけです。最高裁の違憲判決もあるけど今回は関係ない。
> だから、歴代首相の発言で国会決議がくつがえったと判断は間違いです。

ひとまずその話は後にしましょう。まずは以下のことを確認してください。

日本の態度として東京裁判を否定しているのかどうかに関わらず(歴代の首相の発言からみてもそうでないことは明白ですが、ここでは触れないでおきます)、あなたの言う通り、日本は東京裁判を受諾し、それを破棄してはいません。
民意がどうであれ、国会議員の本音がどうであれ、国際社会において、世間一般において、日本は東京裁判をacceptしている、この事実は変わりません。
戦犯を日本は認めていないなどという説は客観的ではなく、世界一般に通用するものではありません。
コメント1件

531
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/16 19:45:34  ID:QLVhuNqF.net
A級戦犯のせいで、他の英霊が被害を被っている。
一部の歴史捏造主義者のせいで、日本国民が被害を被っている。

532
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 20:31:08  ID:YNWgbvl9.net(16)
ちなみに私が“正常な”生活してる証拠なら画像で提出する事もできる。
2〜3日2ch覗かない日も、なんて私に言われても困惑するほかありませんな。
もしも意地悪で言ってると思うなら試しにご両親にでも語ってみなはれ。

「あんた2chやってるの?」
「いや2〜3日覗かない日もざら」
コメント1件

533
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 20:35:45  ID:YNWgbvl9.net(16)
さてゲーム板に帰るか
2chなんか議論に使うとこじゃないからねそもそも
コメント2件

534
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 21:35:22  ID:YvqzOOj3.net(2)
>496
>靖国には世界平和の守り神が祀ってある。

では何故天皇陛下が参拝しない?

535
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/16 21:46:50  ID:eO6ejptP.net
>533
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)<   さてゲーム板に帰るか。
   |./  ー◎-◎-)  \  2chなんか議論に使うとこじゃないからねそもそも
   (6     (_ _) )  \______________  
   | .∴ ノ  3 ノ  _カタカタカタ_____
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

こうして他人を見下して悦に浸る
>533の2ch漬けの夜が過ぎてゆく
コメント1件

536
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 22:31:15  ID:YNWgbvl9.net(16)
ゲーム板という下品な板をわざわざ選んで出した意味もわからずこんな素直な反応しちゃうんだなあ

537
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 22:48:45  ID:YNWgbvl9.net(16)
>535
さてどこでしょう
せいぜい拝んでくれたまえ
http://i.imgur.com/eTXcl6c.jpg
コメント2件

538
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/16 23:01:46  ID:YNWgbvl9.net(16)
見下す、と言っても最初は努めて対等に話してたつもりなんだけどね
ちなみに海外なんか今どき普通やで
その辺のおばちゃんでもバンバン行ってる
だからこそ目安になるわけよ
ゲーム板を持ち出したのも似たような理由やで
コメント1件

539
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/16 23:12:42  ID:qCGlHe05.net(10)
>528
バカボンは寝言を言っているのだ。

540
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/16 23:27:16  ID:TKWlIwMv.net(3)
>538
ちょっと首を挟んで申し訳ないですが、元の話題に戻ってはいかがですか?
南京大虐殺の犠牲者が30万だとする情報が正しいのかどうか、という話をされていたのであって、>513さんがどのような人間かは関係ないと思いますが。
コメント1件

541
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/16 23:34:15  ID:qCGlHe05.net(10)
>530
> >527
> 日本の態度として東京裁判を否定しているのかどうかに関わらず(歴代の首相の発言からみてもそうでないことは明白ですが、ここでは触れないでおきます)、あなたの言う通り、日本は東京裁判を受諾し、それを破棄してはいません。

それは、最初から認めていることですよ。合意事項の重複は止めよ。

> 民意がどうであれ、国会議員の本音がどうであれ、国際社会において、世間一般において、日本は東京裁判をacceptしている、この事実は変わりません。

条約で受諾し内閣が署名し国会が承認していることは私も認めているよ。合意事項の重複は止めよ。

> 戦犯を日本は認めていないなどという説は客観的ではなく、世界一般に通用するものではありません。

ここからが意見の分かれるところだね。
それが君の間違いだよ。理由を下記に記述する。

釈放後の処置は、国会議決の東京裁判否定の趣旨により日本国内法で処理されたのが歴史の事実だ。
他国は不当な内政干渉するべきではない。
何故ならば、アムネスティ条項の適用範囲となるからだ。

だからA級戦犯終身禁固の【かやおきのり】は法務大臣に成り、重光葵は外務大臣に成り国連で
国連加盟受諾演説してSF平和条約相手国から拍手喝采を浴びたのですよ。
既に処刑された人は法務死として靖国神社に奉り日本国民が参拝している。
コメント2件

542
韓国アボ痔[]   投稿日:2014/04/16 23:45:06  ID:adfEhOuX.net(5)
>>542
おぬしも知恵遅れよ悩。
中韓は靖国参拝がどうのこうのじゃないのよ。
日本たたきで、世界の嫌われ者にして日本製品を売れなくして
中韓の商品を世界に売り出し雇用も促進し国家の反映を狙っているのよ
何が歴史の事実だ、ぴんと狂い目。
コメント1件

543
韓国アボ痔[]   投稿日:2014/04/16 23:46:27  ID:adfEhOuX.net(5)
ぱっぱと消えろ、ぴんと狂いの知恵遅れ。

544
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/16 23:56:11  ID:TKWlIwMv.net(3)
>541

>釈放後の処置は、国会議決の東京裁判否定の趣旨により日本国内法で処理されたのが歴史の事実だ。
>他国は不当な内政干渉するべきではない。
>何故ならば、アムネスティ条項の適用範囲となるからだ。

東京裁判はサンフランシスコ講和条約11条でアムネスティ条項の適応外だと定められているのに、どうしてそういう理屈を通そうとするのでしょうか...
もちろん戦犯が釈放されてもこの条約が失効するわけではないんですよ。
11条に
<Japan accepts the judgments of the International Military Tribunal for the Far East and of other Allied War Crimes Courts both within and outside Japan, and will carry out the sentences imposed thereby upon Japanese nationals imprisoned in Japan.
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。 >
とある以上、日本が東京裁判を認めていないとするならば、それは条約違反です。
コメント1件

545
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 00:14:28  ID:qRSGaMxp.net(3)
>532
いったいあんた何を言いたいのか分からん。
たまには毒消しに逆の立場をとってくれないといやんってこと?
全くバカバカしいんだが。

546
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 00:33:58  ID:7gB1EUEp.net
靖国には参拝すればいい。日本にとっては関係ないこと。

547
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 00:42:14  ID:2e+K14BX.net(11)
安倍は中韓の回し者。
日本の靖国=神社本庁と韓国の統一教会、自民党が
勝共連合と言う反共団体で結託しているのは知られてる。

最近の韓国経済のジリ貧、中国経済の失速、
全て合点が行く。

次に安倍は韓国に巨額の政府開発援助を行う。
これは日本の財界のかねてからの希望でもある。
そして来たるべき北朝の崩壊による、南北統一へ向けての
資金援助でもある。

その際、一番、邪魔になるのにほんの嫌韓勢力とネウヨ。
今は放置されているネット上のヘイトスピーチもいずれ、
大々的に取締りが始まる。

548
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/04/17 01:19:34  ID:VpZQGhL6.net(2)
シナ=地球の癌。チョン=東亜のうんこ喰い

ほっとけ、ほっとけ、そんな糞ども

549
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/04/17 01:21:55  ID:VpZQGhL6.net(2)
シナ=地より出でいて地を喰ひ尽くす=まさに地球の癌

トンスル飲みだけかと思ったら、生の糞も喰ってたそうな。野蛮だとして
併合後に日本がやめさせた。入浴の習慣もなかった乞食民族に入浴を教えて
やったのも日本。

恩を仇で返すクソどもなどうっちゃっておけばよろし

550
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 01:22:44  ID:2e+K14BX.net(11)
>522
>靖国は東京裁判否定というイデオロギーを具現化するために
>A級戦犯を合祀
これは、靖国自身が認める事実。
当初、国際的反発に配慮して合祀していなかったが、
ほとぼりが冷めたと判断したのか、各界の諌める声を無視して、
合祀に踏み切り、これ以降、天皇の参拝は途絶えた。

靖国にとって東京裁判否定、と言うのは壮大な「絶対無謬の天皇統治」
イデオロギーの当然の結論の一つに過ぎない。
靖国が、その成り立ち、つまり神権天皇イデオロギー(カミである天皇の言動に一切の誤り、
過失はない、当然、天皇に統治される日本帝国の行為にも過ちは無い)を
扶翼し、そのために死んだ者たちを次の死者を作る正当化の道具と
するための顕彰する政治宣伝施設だった、正体を見せたわけだ。

そこには、民主国家日本のことも、国益、対外的な国の評価
などどうでもよく、自分さえよければいい、と言う態度があるだけだ。

551
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/17 05:40:48  ID:v+upFqlt.net(9)
>542
ありがとう。
パパもそう思うよ。
だから、不当な内政干渉は止めよと言っているよ。
コメント1件

552
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/17 05:55:08  ID:v+upFqlt.net(9)
>544
> >541
> >釈放後の処置は、国会議決の東京裁判否定の趣旨により日本国内法で処理されたのが歴史の事実だ。
> >他国は不当な内政干渉するべきではない。
> >何故ならば、アムネスティ条項の適用範囲となるからだ。
> 東京裁判はサンフランシスコ講和条約11条でアムネスティ条項の適応外だと定められているのに、どうしてそういう理屈を通そうとするのでしょうか...

それはね、前レスでも説明した。
適用除外の時期は、SF平和条約11条成立から全員釈放までの時限適用除外だからだ。
もし釈放以降も適用するならば11条の中に釈放後の戦犯取り扱い方を記述しなければならないのだ。

例えば、釈放後は前科者として取り扱い、名誉回復して外務大臣及び法務大臣にするにはSF平和条約相手国の決定と日本国の勧告が必要だ。
例えば、既に処刑されたものを神社仏閣に奉り参拝するためには、SF平和条約相手国の決定と日本国の勧告が必要だ。
とアムネスティ条項の例外が釈放後も明確に継続するというSF平和条約11条の条文が必要だが、実際には釈放以降の規定は無いので
アムネスティ条項のが適用されるのです。

> もちろん戦犯が釈放されてもこの条約が失効するわけではないんですよ。

全員釈放後は、11条に釈放後の条項が有りません。
故に、アムネスティ条項が釈放後は適用されるのです。そう例えSF平和条約有効でも該当しません。
コメント3件

553
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 07:32:37  ID:TTsnDwzd.net(2)
>524 >526
日本が、今現在の国際社会の枠組みの中で国家として存在しようとする限り
日本が東京裁判を否定するという事態にはならない
>524
>東京裁判否定趣旨
なのだと盲信するのも自由ではあるが
日本が東京裁判を受諾しているという現実は変わらず
戦犯遺族などへの年金や恩給を支給するために持ち出された
「戦犯は国内法でいう犯罪者ではない」と言う理由のみを切り取る言動を重ね
東京裁判の受諾を無かった事にしようとしていると受け取られかねない発言をしてしまう首相は
批判される、という話だからね

靖国が、大東亜戦争を賛美し東京裁判を否定し、戦後日本を否定する思想を抱えるのも
今現在の日本において、靖国の自由ではあるが故に批判を招くのもまた靖国の責任だからね
また、誤った知識をもとに、東京裁判を否定すると受け取られる言説や
戦後日本を否定すると受け取られる思想を語る首相が批判されるのも、また安倍の責任でしかない

このスレにおいて、言論の自由を踏み間違えない限り、ぱぱと名乗るそちらが
誤った知識のもと、抱え込んだ思い込みから何を主張するのも自由ではあるが
そのレスは誤った知識に基づくものであり、思い込みに過ぎないとしてレスが批判されるのも
それは他でもない、ぱぱと名乗るそちらの責任でしかない、という話だからね
コメント1件

554
韓国アボジ[諸君]   投稿日:2014/04/17 07:48:59  ID:0zXeDvOh.net(3)
552
ババよそこんとこが解って居ないのよ、
内政干渉じゃ無いのよ、よく私の話を聞いてよ。
日本人の引きこもりはイジメの内政干渉と思うのよね。
コメント1件

555
韓国アボジ[諸君]   投稿日:2014/04/17 07:54:37  ID:0zXeDvOh.net(3)
中国韓国は経済で勝たねば国家崩壊が解ってるのよ。
だから世界から日本を抹消する戦略なのよ。
日本イジメではなく、日本抹消なのよ。国家間の戦争仕掛けられているのよ。
日本人はお人好しで殺されようとしていることも解らん馬鹿です。

556
韓国アボジ[諸君]   投稿日:2014/04/17 08:00:44  ID:0zXeDvOh.net(3)
554
東京裁判が如何の斯うのではありませんのよ。
昔の事を今騒いでも何にもなりません、単なる知恵遅れだ。
何を基本に考えるか、 今でしょ。
今の時代のグローバル化の中の世界観で考えろ。
誰も昔のことなど言うても相手にせんわい。
コメント1件

557
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 08:03:41  ID:aDVmpG2D.net(4)
>540
元の話題なら彼の土俵でしょうな確かに。
私は大して問題に興味ないし年季も入れ込み方も違う。
私は最初から思想の持ち主がどういう人種かの確認しかしてない。
だから議論じゃないと言ってるわけよ。
コメント1件

558
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 08:08:49  ID:aDVmpG2D.net(4)
そして現実に立ち返った時に2chへの入れ込み方も年季もマイナス評価に転じちゃう。
調子に乗ってそれすら取り繕おうとするからこの落伍者君をナチュラルに見下してあげただけの話やで。
見下しから人格非難まで入ったのは私に対してすらレッテル貼り始めた事に吐き気がしたから。

559
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 08:15:31  ID:aDVmpG2D.net(4)
私も2chは好きだけど雑談や暇潰しに使うのと議論に使うのではまた違うのよ。
覗かない期間(笑)で張り合うなら海外いる時なんかほとんどやらないしね当たり前だけど。
ここまで厚顔無恥ならその辺まで対抗してもらいたかったもんですな。

560
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 09:27:24  ID:TTsnDwzd.net(2)
>556
過去の積み重ねで今現在があるからね
今現在の国際社会の認識と枠組みは、その過去の積み重ね、経緯あってのものだからね

靖国の抱える大東亜戦争賛美と東京裁判否定というイデオロギーこそが
>今の時代のグローバル化の中の世界観
に背を向けた、過去にしがみついているだけのものだからこそ、批判されている

敗戦を経て、戦後の日本は平和国家として歩みはじめ、国際社会の信を得てきた
そういった今に至る戦後日本の歩みを否定しようという主張こそが
批判されているんだよね

561
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 09:36:50  ID:HgEK2E1H.net(2)
>557
まるで女みたいなやつってことだな、お前は。
荒らしにしか見えないから発言するな。
コメント1件

562
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 10:06:26  ID:iIDehZA5.net
>561
絡んでこないでくれるかね鬱陶しい

563
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 10:12:17  ID:jFzAq89s.net
ここはそれなりに教養のある人間が集まってる事くらいはわかる
過去に私が潰したニュー議板の便所スレとは次元が違いすぎるね
あの便所に居座ってたニートがまとめてたゴミみたいなデータをここで晒してみたいものだ
私がネトウヨ嫌いというのは本音なのよ

564
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 10:15:34  ID:aDVmpG2D.net(4)
ID:TTsnDwzdについて言えば学がないのは文章構成力でわかるけど後学によりそれなりの知識身に付けてるのもわかる
ただ正常な大人は2chのために勉強したりはしないけどね
コメント2件

565
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 12:15:02  ID:1qQt17yz.net
アホな上司のいいなりになるやつは
ともだおれになるよ!
次の神に無能と判断され
共犯とみなされるから。

566
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 12:46:19  ID:2e+K14BX.net(11)
>551
>不当な内政干渉は止めよと言っている
このスレで、公人の靖国参拝に問題あり、
としている人はほとんどが日本人であることはあんたも承知のはず。

自分の意見に異議を述べる人を、ガイジン=異物=穢れ
と決め付け、いつまでも「内政干渉」と逃げ続けるなら、
このスレにあんたが居る意味はない。

567
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 12:50:06  ID:2e+K14BX.net(11)
>552
>既に処刑されたものを神社仏閣に奉り参拝するため
また、デマカセかよ。言ってることが支離滅裂。
神社だのの私的団体が、戦犯だろうが犯罪者だろうが、
誰を祀ろうと、私人がそれを参拝しようと、
敗戦国である日本と言えども、自由なのは当たり前。
それは、いまの日本が自由主義国家だから。
戦前の日本なら国家の宗教政策に逆らったら、
どんな目に遭うかわからないが。

568
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 13:10:30  ID:2e+K14BX.net(11)
以下のことを明らかにしておきたい。

仝什澆凌声劼虜蚤臟蛭兇任◆
日本最大の宗教団体である「神社本庁」が、
戦前、国民の思想統制を担い、戦時国民総動員体制を維持してきた、
国家神道の残党が改名しただけのものであること。

⊃声卷楪、と言う官庁と間違えるような紛らわしい
名称を敢えて使うのは、戦前のように国教に復帰するぞ、
と言う強固な意志のあらわれ

9餡反斉擦蓮皇祖神アマテラスを最高神、その霊が憑依して
現代に降臨したアラヒトガミが天皇である、としていた。
そして、自分たち神道こそが、神国日本の祭祀、精神、歴史、
正統性を担保する神官により主宰され、全宗教の頂点に立つ、
「超宗教」である、としていた。

い靴燭って、国家神道の残党である神社本庁、靖国が自らの行為にわずかな誤りであっても、
絶対認めず、また自分たちに異議を申し立てる者に対しては、
「穢れてる」「異物」扱いをして、一切、議論を受け付けない。

ヅ傾帖皇太子一家が、神道を棄て、ローマカソリック教徒であることは、
彼ら神道にとっては、到底認めがたい現実であるから、
自分たちを変えるのではなく、皇太子夫婦を離婚させ、
皇太子位を弟に譲らせることを
画策し、御用マスコミ、ネット工作会社を通じて、あることないことを
垂れ流している。
無論、憲法の政教分離規定が自分たち神道を、
国家から遠ざけることが主眼であることは承知してるから、
憲法を変えることを死にものぐるいで工作中。←イマ、ココ

569
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 13:26:06  ID:2e+K14BX.net(11)
>564
>ID:TTsnDwzdについて言えば学がない
彼はここの常連だと思うが、僭越だがなかなかの知識人だと思う。
相当な学歴があるハズ。

それより、あんたの様に議論の場で他人を『学がない』『こんな場所で、
本気で議論なんてしてない』と全否定を始めるのは、
『学では負けました』『悔しい』と言ってることと同義と覚えておくべき。
コメント1件

570
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/17 13:28:45  ID:UAcE/2z8.net(6)
>537
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)<   さてどこでしょう
   |./  ー◎-◎-)  \  せいぜい拝んでくれたまえ
   (6     (_ _) )  \______________  
   | .∴ ノ  3 ノ  _カタカタカタ_____
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

せめて紙幣のアデラとセルサがどんな人物で
祖国にどんな貢献をしたのか尋ねられたら
「むむぅ…やるな>537」となったんだが。

>564
そもそも「後学」の意味を間違えていないか?
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/72065/m0u/

他人の「学」や「文章構成力」うんぬんを語る前に
もう少し日本語を勉強した方がいいと思う。
コメント1件

571
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/17 13:31:23  ID:UAcE/2z8.net(6)
>569
ケコーンしようぜ!!!

572
j[u]   投稿日:2014/04/17 13:37:29  ID:A+TR5MFO.net
鴻巣市立鴻巣西中学校出身の加藤浩司は傷害事件と窃盗事件の加害者。

573
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 13:51:02  ID:2e+K14BX.net(11)
>509
>東京裁判を正当化する国際法も存在しない。
>罪刑法定主義の文明を覆る暴挙である。
同じことを繰り返すな。
日本と当事国が互いに認めてるのだから、
国際法は関係ない。
また、この問題に国際法、とかを持ち出す人間に訊きたいが、
では、戦時国際法と、平時国際法の違いはどう理解してるのか。
また、罪刑法定主義は大陸法系の概念であって、
国際法全般に適用されるという共通認識は無い(現代に至るも、
英米法系に罪刑法定主義は原則、存在しない)が、
罪刑法定主義を持ち出す根拠は何か。

また、国際法には「元首無答責」と言う原則があるが、
これとて、戦争犯罪ないし人道に対する罪の構成要件を満たしている
との嫌疑があれば当該原則は排除される。
無論、事後法による処罰の禁止(刑事不遡及の原則)も排除される。
これは国際法の世界共通の認識だ。

これを否定すれば、当該国家の国内法に反してさえいなければ(元首であれば、
国内法で元首は一切の刑事、民事責任から免責される、
と法定しておくのは当たり前)、国際的には刑事責任追及不可、
という、著しく正義に反する結論になる。

ここから、戦時国際法に基づいて、戦争関係国・地域から構成される
戦時国際法廷は適法であり、事後法による処罰も正当とされる。
コメント4件

574
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 14:08:09  ID:9afIib21.net
これ以上ここで活躍するつもりないんだけどな。

>570
負け惜しみはみっともないですな。
“ゲーム板”のイメージから作成したAA無理矢理使い回しなさんな。
たまにはこんな漫画のような愉快な出来事もリアルに発生するんやで。

http://i.imgur.com/2m1Gb63.jpg
コメント1件

575
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 14:18:17  ID:V9QMj+yw.net
懲役ブタ箱ニュース http://choueki.telii.com/

576
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 14:49:30  ID:HgEK2E1H.net(2)
まさかとは思ったが、ここまで女々しいとわw

577
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 14:52:08  ID:2e+K14BX.net(11)
>574
捨てゼリフを残して逃げるくらいなら、最初から来なきゃいい。
あんたには2ちゃんは向いてない。

578
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 15:04:02  ID:DgKyE1f8.net
普通にまだいますが

579
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 15:08:05  ID:JzYN0ZNe.net
ここでは掃き溜めに鶴とはいかない、とは言え。
ニートから嫉妬や畏敬受けても鬱陶しいだけだけどここで負け惜しみ嫉妬レス受けるのは快感ではあるね。

580
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 15:38:49  ID:2e+K14BX.net(11)
長期政権を狙う安倍が、前政権時には自民党内をはじめ、財界や各方面からの強硬な
反対で実現できなかった靖国参拝を、政権2,3年目に狙う、
と言う推測は初めからあった。

今が自民党にとって、選挙、有権者を気にせず、
好き勝手なことをやれる絶好の時期だからだ。

来年になると選挙風が吹き始め、
自民党も有権者に対して、ご機嫌伺いの
ゴマスリをしなくてはならない。
集団的自衛権も、武器禁輸出原則解禁もすべて、
国内の死の商人(防衛産業)が長年、自民党に土下座し、巨額の献金を続けてきた、
悲願実現だけが目的。

因みに、戦前の旧軍も退役将校の主な天下り先は、三菱、石川島といった、
死の商人であり、当然、戦線が拡大し、長期化すれば彼らの懐には
巨額の利益が転がり込んだ。
日清戦争の時から、死の商人が戦費を調達して国に貸付け、
それを何十倍にして取り返す、と言う構図があったが、
日露戦争で、ロシアから賠償金が取れなかったことで、
その構図が崩れ、死の商人たちが「外地(≒中国、満州)」への侵略、
軍の駐屯で利益を挙げようと動いたことが、
あの破滅的敗戦につながった。

581
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/17 17:27:46  ID:rpIsLbDl.net(5)
>552

> > >何故ならば、アムネスティ条項の適用範囲となるからだ。
> > 東京裁判はサンフランシスコ講和条約11条でアムネスティ条項の適応外だと定められているのに、どうしてそういう理屈を通そうとするのでしょうか...
> それはね、前レスでも説明した。
> 適用除外の時期は、SF平和条約11条成立から全員釈放までの時限適用除外だからだ。
> もし釈放以降も適用するならば11条の中に釈放後の戦犯取り扱い方を記述しなければならないのだ。
> 例えば、釈放後は前科者として取り扱い、名誉回復して外務大臣及び法務大臣にするにはSF平和条約相手国の決定と日本国の勧告が必要だ。
> 例えば、既に処刑されたものを神社仏閣に奉り参拝するためには、SF平和条約相手国の決定と日本国の勧告が必要だ。
> とアムネスティ条項の例外が釈放後も明確に継続するというSF平和条約11条の条文が必要だが、実際には釈放以降の規定は無いので
> アムネスティ条項のが適用されるのです。

あなたの言うことの意味が理解できません。サンフランシスコ講和条約11条には戦犯釈放後の規定がないから、釈放後は無効になると言うことですか?
そんなことを言うのはあなたくらいですが、ひとまず釈放の前後で戦犯の扱いが変わるとする根拠を教えてください。
コメント1件

582
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 21:48:28  ID:O2aoEIvz.net(2)
前にも書いたけど、安倍首相を国際状況の判断を単に間違っただけだと思う。
安倍首相が靖国参拝したのは12月末。
終戦記念日も10月にも参拝していない。
普天間基地移設への道筋が付いたタイミングで参拝している。
これは、アメリカへ貸しが作れたと勘違いした行動。
中国が尖閣問題で脅威として世界中に認識され、その後防空識別圏まだ持ち出して、
世界最大の貿易国でありながら、非常に危険な国と各国が認識している状況で、対中
への配慮が大きいオバマ政権であった為、アメリカ政府からも手厳しいコメントが出された。
日露問題まで後退したのは痛い。
日本はLNGに関しサハリンプロジェクト、ウラジオストックプロジェクトに金をだし、
日露平和条約が締結される舞台は整いつつあったのに、まあロシアもウクライナで手が一杯だけど。

583
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/17 21:50:54  ID:UAcE/2z8.net(6)
残念なゲーム板住民くんは消えたかな?

>573
>日本と当事国が互いに認めてるのだから、
>国際法は関係ない。
これについては反対だな。
というのも二国間条約や多国間条約も国際法の一つなので
日本が交わした休戦協定も立派な国際法のひとつと言える。

罪刑法定主義に関しては賛成。
「大日本帝国憲法第23条」に罪刑法定主義を規定してはいるが
東京裁判が罪刑法定主義を用いなければならない理由はない。

>573が指摘してるように英米法の考えに従えば
A級戦犯を「コモン・ロー上の犯罪行為」として裁くことも可能だ。

その場合に必要なのは明文化されてることではなく
「それはやっちゃいかんだろ」という感情が
多くの人たちに共有されていることが要件になる。

その要件も2つの歴史的事実によって満たされていると思う。
コメント5件

584
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/17 21:56:26  ID:UAcE/2z8.net(6)
第一に、ヴェルサイユ条約第227条でヴィルヘルム2世が
「国際道義と条約に対する最高の罪を犯した」として
訴追が決定されたこと。
(1919年時点で彼は退位して元元首だが)
http://avalon.law.yale.edu/imt/partvii.asp
http://www.jacar.go.jp/DAS/meta/listPhoto?IS_STYLE=default&;REFCODE=A03021294200&TYPE=jpeg
(87ページ目)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%98%E3%...#.E9.80.80.E4.BD.8D.E5.BE.8C

第二に、不戦条約。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

どちらも日本は部分的に留保はしているが
両方の条約加盟国になっている。

以上のことからも要件は満たされており
「平和に対する罪」を「コモン・ロー上の犯罪行為」としてA級戦犯を裁くことは可能と言える。
従って罪刑法定主義に基づかないからといって
必ずしも東京裁判が不正で間違ったものとは言えない。
コメント1件

585
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/17 21:59:50  ID:UAcE/2z8.net(6)
あと興味深い記事があったのでご参考までに。

池上彰の「学問のススメ」
「靖国神社は「宗教」ではない。
上田紀行・東京工業大学教授と「宗教を考える」その5」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20140227/260326/?rt=nocnt
コメント1件

586
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/17 22:03:37  ID:v+upFqlt.net(9)
>553 >554
根拠のない妄想を、だらだらならべても何の意味も無いよ。

私は、日本国民の有権者の殆どの署名と、東京裁判のジャッチメント否定し、だから釈放要求を決議した歴史の事実と
釈放後、A級戦犯の死刑の次に重い終身禁固の【かやおきのり】を法務大臣にした歴史の事実を述べている。

A級戦犯、重光葵は仮釈放後、外務大臣に任命し国連で国連加盟受諾演説してSF平和条約相手国から拍手喝采を
受けた歴史の事実を書いている。

これは、釈放後はアムネスティ条項が適用されると信じた、私たち祖父や父母の歴史認識による処置である。
コメント1件

587
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 22:04:53  ID:qRSGaMxp.net(3)
>585
そのタイトルは誤解を招く。
正確には「安倍晋三は靖国神社は宗教ではない」と考えているふしがある、つうこと。
コメント2件

588
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/17 22:10:28  ID:qRSGaMxp.net(3)
>586
釈放要求は釈放要求というだけのこと。
それ以上の証明は不可能なのに同じ繰り返し。
いい加減、ネタを変えろよ。
コメント1件

589
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 22:10:45  ID:O2aoEIvz.net(2)
日本政府はSF平和条約を締結した吉田茂以降、一度も東京裁判を否定した事はないよ。

東京裁判は公正でも公平でも無いけど、日本政府は一度も否定していない。
日本の戦犯より原爆投下の方が人道的に罪だけどな。

590
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/17 22:12:48  ID:v+upFqlt.net(9)
>581
> >552
> あなたの言うことの意味が理解できません。サンフランシスコ講和条約11条には戦犯釈放後の規定がないから、釈放後は無効になると言うことですか?
> そんなことを言うのはあなたくらいですが、ひとまず釈放の前後で戦犯の扱いが変わるとする根拠を教えてください。

根拠は、
釈放後の規定がSF平和条約11条に規定が無い。だから11条が有効で有っても何の拘束もない。
FS講和相手国の拘束を受けず、アムネスティ条項が適用され、日本の法律に従うと言う事だ。

その証明が、A級戦犯の死刑の次に重い終身禁固の【かやおきのり】を法務大臣にした歴史の事実を述べている。

A級戦犯、重光葵は仮釈放後、外務大臣に任命し国連で国連加盟受諾演説してSF平和条約相手国から拍手喝采を
受けた歴史の事実を書いている。
コメント3件

591
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/17 22:28:20  ID:rpIsLbDl.net(5)
>590

> > あなたの言うことの意味が理解できません。サンフランシスコ講和条約11条には戦犯釈放後の規定がないから、釈放後は無効になると言うことですか?
> > そんなことを言うのはあなたくらいですが、ひとまず釈放の前後で戦犯の扱いが変わるとする根拠を教えてください。
> 根拠は、
> 釈放後の規定がSF平和条約11条に規定が無い。だから11条が有効で有っても何の拘束もない。
> FS講和相手国の拘束を受けず、アムネスティ条項が適用され、日本の法律に従うと言う事だ。

サンフランシスコ講和条約で、戦犯釈放後にアムネスティ条項を適応すると明文化されていない以上、東京裁判にアムネスティ条項が適応されるという論理は乱暴過ぎます。
そんな主張をするのはあなたしかいない訳ですし(あなたと同じことを言っている法律学者がいるなら、是非とも教えて頂きたい)、信憑性に欠けます。

592
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/17 22:29:59  ID:v+upFqlt.net(9)
>588
  下記のネタはどうかね。

   侵略戦争は脅威もないのにポーランド、フランス、オーストラリアを侵略したドイツ。
   安全保障の戦争は、相手の脅威に対処する戦争のことです。

1.人種差別の脅威をアジア諸国民など差別されている人共通の脅威であり
  パリ講和会議でも圧倒的多数で日本案が議決された脅威です。
  国際社会共通の不正ですよ本来国際法入るべき脅威です。
2.植民地奴隷支配の脅威も日本だけではないし、人種差別の最悪行為です不正です。
  それから断って置くが、韓日合邦建白書で朝鮮統治を日本が委託されたのです。
3.植民地悪用のABCD包囲網と経済封鎖は言うまでもない平和の罪です=A級戦争犯罪行為。
4.中国人による民間人5000人大虐殺は、日本軍が中国の治安維持任務が有り脅威に対する当然の行動です。
5.米国の話し合い平和解決拒否の脅威も直接的平和に対する罪です。

593
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/17 22:41:26  ID:v+upFqlt.net(9)
>590
> >590
> > 根拠は、
> > 釈放後の規定がSF平和条約11条に規定が無い。だから11条が有効で有っても何の拘束もない。
> > FS講和相手国の拘束を受けず、アムネスティ条項が適用され、日本の法律に従うと言う事だ。
> サンフランシスコ講和条約で、戦犯釈放後にアムネスティ条項を適応すると明文化されていない以上、東京裁判にアムネスティ条項が適応されるという論理は乱暴過ぎます。

アムネスティ条項の適用が本来の平和条約の精神ですよ。アムネスティ条項の例外を本来入れるべきではない。
本来入れるべきではない例外を規定する時は、明確に例外を記述し、それ以外は自動的に、アムネスティ条項の適用があるのです。
これは、法律も条令も同じ原理で記述され、議論の余地が無いように明文化されるのですよ。

平和条約は仲直りの儀式でも有るのですよ。
世界がさばく東京裁判 編者:終戦50周年国民委員会編 監修:佐藤和男 青山学院大学名誉教授・法学博士
コメント2件

594
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/17 22:48:28  ID:UAcE/2z8.net(6)
>573
すまない、>583は言葉足らずだった。
あなたに反対しているのではなく
>509の以下の点に反対するために「国際法は関係ない」わけではないと言った方が正しい。

>東京裁判を正当化する国際法も存在しない。
国際法としての「休戦協定」や「国際軍事裁判所憲章」
さらには「サンフランシスコ講和条約」
などによって東京裁判は立派に正当化されている。

>罪刑法定主義の文明を覆る暴挙である。
裁判においては罪刑法定主義だけが全てではない。
「コモン・ロー」だって「法の抜け穴」を埋めるために人間が築き上げてきた手法であり人類の叡智ともいえる。

>587
確かにこのタイトルを読むだけでは誤解を招きかねない。
「安倍晋三は「靖国神社は宗教ではない」と考えているふしがある」
>587指摘のようにこのようなタイトルにした方がふさわしいな。
コメント3件

595
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/17 22:59:33  ID:v+upFqlt.net(9)
        アムネスティ条項

戦乱が始まって以来、言葉、記述、暴虐、暴行、敵対行動、毀損、失費のかたちで行われた
すべてのものにつき、「交戦諸国間相互間で、永久の忘却、大赦ないし免罪があるべきものとする」

596
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/17 23:00:39  ID:rpIsLbDl.net(5)
>593

> > サンフランシスコ講和条約で、戦犯釈放後にアムネスティ条項を適応すると明文化されていない以上、東京裁判にアムネスティ条項が適応されるという論理は乱暴過ぎます。
> 本来入れるべきではない例外を規定する時は、明確に例外を記述し、それ以外は自動的に、アムネスティ条項の適用があるのです。
> これは、法律も条令も同じ原理で記述され、議論の余地が無いように明文化されるのですよ。

だから、11条でアムネスティ条項の例外だと規定しているんです。
<議論の余地が無いように明文化されるのですよ。>ということですが、サンフランシスコ講和条約からその部分を引用していただけますか?

> 平和条約は仲直りの儀式でも有るのですよ。

その仲直りの儀式でも、残念ながらアムネスティ条項は適応されなかったのです。
コメント1件

597
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/17 23:15:52  ID:v+upFqlt.net(9)
>594
> >509の以下の点に反対するために「国際法は関係ない」わけではないと言った方が正しい。
> >東京裁判を正当化する国際法も存在しない。
> 国際法としての「休戦協定」や「国際軍事裁判所憲章」 さらには「サンフランシスコ講和条約」などによって東京裁判は立派に正当化されている。

そう言う、拡大解釈をすれば、極論すると猫でもしゃくしでも、大権を委任されたとなるので近代法文化
破壊行為であり、東京裁判後国際社会はこれを反省して、戦後、数多の戦争終結後も2度とこのような
勝者による軍事裁判をやる暴挙を、していないのですよ。解りますか?解らないだろうな?

> >罪刑法定主義の文明を覆る暴挙である。
> 裁判においては罪刑法定主義だけが全てではない。
> 「コモン・ロー」だって「法の抜け穴」を埋めるために人間が築き上げてきた手法であり人類の叡智ともいえる。

馬鹿げている。東京裁判は降伏した者を処刑してはただの殺人犯に成るので裁判とまやかしで
政治的復讐的軍事行為をしただけですよ。マッカーサーは東京裁判は誤りだったと認めている。
法律を与えたのはマッカーサーでしたからね。
事後法で法の抜け穴を塞いで処刑が許されるなら、権力者は事後法で独裁者に成る権利を得る。
愚か者の法令だよ。
ふじさん ともある人がご乱心か?
コメント4件

598
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 23:17:30  ID:2e+K14BX.net(11)
>583
>二国間条約や多国間条約も国際法の一つなので
>日本が交わした休戦協定も立派な国際法のひとつ
日ソ中立条約の旧ソ連による破棄のことか。
これは敗戦後の世界秩序下では、正当な破棄であったとされているので、
君が「反対」するようなものではない。

当該条約が一方当事国たる旧ソ連から破棄通告があった
のは、そもそもが該条約が日本のソ連領への将来的侵略意図を
隠して調印(41年3月)された原始的に無効なものであったことは
41年7月に行われた関東軍特種演習の当初の目的が
ソ連領への侵攻であった(その後、8月にソ連侵攻計画を断念)こと
などから明らか、と東京裁判にて事実認定されている。

つまり、ソ連側の破棄自体が戦時国際法に基づいた
適法な国際軍事法廷である東京裁判において、
「平和維持と
連合国に対する信義」に基づく破棄であり、正当なものとされている。

そこに、当時の日本側の松岡外相が「日独伊ソ四国軍事同盟」構想を
持っていたことは事実だが、関東軍がソ連侵攻計画を持っていたこともまた
事実であるから、この点、東京裁判の事実認定は
正当なものと言うしかない。
コメント2件

599
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/17 23:19:34  ID:v+upFqlt.net(9)
>596
> >593
> だから、11条でアムネスティ条項の例外だと規定しているんです。

釈放後例外処置を11条の何処に記述していますか?
コメント2件

600
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/17 23:31:23  ID:rpIsLbDl.net(5)
>599
Article 11
第十一条

Japan accepts the judgments of the International Military Tribunal for the Far East and of other Allied War Crimes Courts both within and outside Japan, and will carry out the sentences imposed thereby upon Japanese nationals imprisoned in Japan.
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。

The power to grant clemency, to reduce sentences and to parole with respect to such prisoners may not be exercised except on the decision of the Government or Governments which imposed the sentence in each instance, and on recommendation of Japan.
これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。

In the case of persons sentenced by the International Military Tribunal for the Far East, such power may not be exercised except on the decision of a majority of the Governments represented on the Tribunal, and on the recommendation of Japan.
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。
コメント1件

601
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/17 23:44:45  ID:rpIsLbDl.net(5)
>599
それから、 <議論の余地が無いように明文化されるのですよ。>ということですが、サンフランシスコ講和条約からその部分を引用していただけますか?
コメント1件

602
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/17 23:51:51  ID:2e+K14BX.net(11)
>597
>東京裁判は降伏した者を処刑しては
>ただの殺人犯に成るので裁判とまやかしで
>政治的復讐的軍事行為をしただけ
卑怯者が。
戦争をする、と言うことはその結果をも
受け入れるのは当然ではないか。
侵略戦争のプロ、列強帝国主義サロンのレイトカマーを自任していた、
「大日本帝国」ともあろう者が、自分が勝った時のことだけ
妄想逞しくして、負けた時のことは全く考えてなかった、
こんな「復讐法廷」に引きずり出されるなどとは思ってなかった、
だから、「無効」とすべき、
などと決め付けることこそ、歴史への冒涜だ。

自ら、中国を侵略し、そこからの撤兵要求を拒否して、
戦端を開いた(真珠湾攻撃。前後して宣戦布告を日本は行った)のが
日本であることは事実。

歴史修正主義者は、結局、自らの非を糊塗し、悪いのは相手だと
言い逃れを続ければその内、相手も呆れて諦める、
という考えに基づいている。
ファシストや国粋主義者、
靖国史観と同義であることをこのウソツキパパは体現している。
コメント1件

603
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/18 00:10:21  ID:TtvTmiJ+.net(3)
>598
たびたび言葉足らずで申し訳ない。
>583で書いた「休戦協定」は「日本と連合国との間で交わされた休戦協定」のこと。
要は「降伏文書」のことでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%8D%E4%BC%8F%E6%96%87%E6%9B%B8

この休戦協定には以下の規程があり
「ポツダム宣言の履行と、そのために必要な命令を発しまた措置を取る。」
さらにポツダム宣言には
「捕虜虐待を含む一切の戦争犯罪人は処罰されること」
との項目がある。

従って「一切の戦争犯罪人の処罰」を求めた「ポツダム宣言」の履行を促す
「日本と連合国との間で交わされた休戦協定」に同意した以上
日本には東京裁判を受け入れる「義務」が生じる。

それが嫌なら「休戦協定」など結ばずに徹底的に戦えば良かったってことになる。

それと>598の日ソ中立条約の破棄うんぬんに関しては
その意見に全くもって同意だ。
「関東軍特種演習」が示すソ連への侵略意図によって
日ソ中立条約の趣旨に反すると言われても仕方がない。
…この話についてはスレ違いなのでこの辺で。
コメント1件

604
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/18 00:36:38  ID:9P47zMUg.net(2)
>597
>マッカーサーは東京裁判は誤りだったと認めている。
関係ない。
マッカーサーはその時、すでにG.H.Q.総司令官ではなく、
ただの「大統領志望者」。
戦後の日本の首相で、公式に東京裁判の効力を否定した者は
誰もいない。

また、日本はSF平和条約において東京裁判の効力を承認することで、
日本は占領状態を解かれ、独立を回復した。
つまり、東京裁判の効力を否認するなら、独立も喪う、
と言うことだ。
前提条件だけ否認して、その果実だけは都合よく享受、
などという卑怯なことは許される訳もない。

>法律を与えたのはマッカーサーでした
天日宗の得意な言い回し。
それを言うなら、「天皇の命を救ったのはマッカーサー」だ。
天皇死刑論を強行に説く、米本国、豪、英、蘭に対し、
日本の占領統治を首尾よくこなすことで、
自分の大統領選出馬の功績とすべく、
天皇有用論で対抗した。

天皇制をいかなる形であれ、国家機構の中に残すことで
「来たるべき時」に、神権天皇制、天皇主権への復帰を果たせばよい、
と考えていた日本政府に、
天皇の救命、象徴天皇制への移行と引き換えに
占領政策への協力を取り付けた。
コメント1件

605
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/18 00:51:05  ID:TtvTmiJ+.net(3)
>597
>そう言う、拡大解釈をすれば
拡大もなにも国際法の教科書通りに解釈したまでです。
厳密に解釈をすると「休戦協定」や「国際軍事裁判所憲章」
さらには「サンフランシスコ講和条約」は国際法になりませんか?

>東京裁判後国際社会はこれを反省して、戦後、数多の戦争終結後も2度とこのような勝者による軍事裁判をやる暴挙を、していないのですよ。

厳密に言えば軍事裁判ではないですが
戦争犯罪人を罰する取り組みは脈々と引き継がれていますね。
恐らくそこで裁かれてる人たちも裁判の不当性を法廷で訴えてるとは思いますが。
http://www.unic.or.jp/info/un/un_organization/sc/special_courts/

ニュルンベルク裁判も東京裁判もこれらの礎になってることは間違いないです。

>東京裁判は降伏した者を処刑してはただの殺人犯に成るので裁判とまやかしで
>政治的復讐的軍事行為をしただけですよ。

見解の相違ですね。そうした見方があることも理解しますが。

>事後法で法の抜け穴を塞いで処刑が許されるなら、権力者は事後法で独裁者に成る権利を得る。
>愚か者の法令だよ。

その意見も分かりますが罪刑法定主義だけを妄信するのも危険です。
罪刑法定主義にも批判はありますから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BD%AA%E5%88%91%E6%B3%95%E5%AE%9A%E4%...#.E6.89.B9.E5.88.A4

罪刑法定主義の「硬直性」では対応できない場合があり
その際には「コモン・ロー」の「弾力性」が効力を発揮します。
物事が目まぐるしく動く今の社会では両者のバランスが必要かと。

パパさん 平常運転ですね。
コメント5件

606
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/18 01:36:13  ID:9P47zMUg.net(2)
>603
>「日本と連合国との間で交わされた休戦協定」に同意した以上
>日本には東京裁判を受け入れる「義務」が生じる。
>それが嫌なら「休戦協定」など結ばずに
>徹底的に戦えば良かったってことになる。
そうだね。それが常識的な結論だし、
日本が国際社会で「成熟した文明国」として扱われることを望むのなら、
他の結論は採りえない。

しかし、靖国・神道信者=ネウヨの一部はそれは「別」と考えていると思う。
つまり、そもそもが
‘本は原爆で脅されたから、ポ宣言を飲んだだけ。
 脅迫によるものだから、敗戦とは認められない。
 神権天皇に統治される神国、皇軍が負けるわけはない。
脅迫されたポ宣言に基づく、東京裁判も占領軍の脅しの結果で、 
 これも無効。
6芝されて締結させられた無条件降伏条約も無効だから、
 それに続く、日本国憲法も無効。当然、今でも旧憲法が有効。
づ然、政教分離規定なんて認めないし、今でも神道は国教。
 神社のする事に誤りはないし、神社に祭られている英霊たちに
 天皇は臣下としてその死を称賛し、国民はひれ伏すべき。
 天皇、首相は神社に参拝するのは義務。

と、まぁ、変なもので頭がイカれてるとしか思えないような、
キ印論を大真面目で信じてる。
すべて、誰かの受け売りだけど。洗脳された、とは思いもつかず、
ネウヨは安倍さん、亀井さん、石原さんとか必ず、
政界のウヨ芸者に「さん」を付けるので、すぐ分かる。

607
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 07:35:34  ID:W65A1M5X.net(5)
>583
お、悔しくて壁打ちかね。
見下すのは好きじゃないんだけどあなたの方から煽ってきたから仕方なかったんだよね。

608
575[sage]   投稿日:2014/04/18 07:41:33  ID:W65A1M5X.net(5)
まあ元気だしなはれ。
そんなAA貼った相手がイメージと対極に近い存在だった、なんて事普通は想定できないんだから。

誰でも行く東アジアや西欧あたりの渡航歴くらいあるなら微妙な再評価をしてあげられるかもしれない。

609
575[sage]   投稿日:2014/04/18 07:50:03  ID:W65A1M5X.net(5)
ゲーム板で「今度海外行く」みたいな話出ても全く違和感ないわけよ。
ゲームやる層の殆どは一般人なんだから当たり前。
それでもここでそういう話が出たら意外な感じがしてしまう。
外国紙幣など突きつけたのも相手が一般人未満だという8割方の自信があったから。

610
575[sage]   投稿日:2014/04/18 07:58:10  ID:W65A1M5X.net(5)
あとから知識身に付けてたって普通に誉め言葉やで。
教養は現実社会でも評価に値する物。
一方でニートの好きな議論能力()に価値を見いだすとすれば比較物としてかな。
こんなのがニートのプライドなのか、と思うと自分の持ってる自慢・特技の価値が輝くねまじで。

611
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 08:00:56  ID:W65A1M5X.net(5)
政治板というのは脈絡なく思想の断片撒き散らす傾向があるからこういう適当な書き込みしやすいという利点があるね。

612
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 09:25:00  ID:HWFsbFmk.net(22)
>600
君の解ったと思うけど、SF11条には釈放後の記述が何もないでしょう。
コメント3件

613
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 09:30:11  ID:HWFsbFmk.net(22)
>601
世界言語の決まり事ですよ。
この場合は、アムネスティ条項が平和条約成立後平和条約に取り決めが無い事項は自動的にアムネスティ条項が適用されるのが
国際慣習ですよ。
そして、SF11条には、釈放後の取り決めが有りませんので、自動的に釈放後はアムネスティ条項が適用になり
日本国民として国内法の規定に従うのですよ。

614
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 09:37:43  ID:HWFsbFmk.net(22)
>602
日本はその殆どが、安全保障の為に戦争に赴いたと
マッカーサー元帥占領軍司令官も言っているし
東京裁判は間違いだったとも行っている。

東京裁判で侵略戦争・侵攻戦争を謀議したとして平和の罪で
裁いたが、その後
東京裁判に根拠をマッカーサー条例で根拠を与え、東京裁判に法令を
与えたのもマッカーサー元帥でしたよ。
そのマッカーサー自身が東京裁判は誤りだったと認めている。

   侵略戦争は脅威もないのにポーランド、フランス、オーストラリアを侵略したドイツ。
   安全保障の戦争は、相手の脅威に対処する戦争のことです。

1.人種差別の脅威をアジア諸国民など差別されている人共通の脅威であり
  パリ講和会議でも圧倒的多数で日本案が議決された脅威です。
  国際社会共通の不正ですよ本来国際法入るべき脅威です。
2.植民地奴隷支配の脅威も日本だけではないし、人種差別の最悪行為です不正です。
  それから断って置くが、韓日合邦建白書で朝鮮統治を日本が委託されたのです。
3.植民地悪用のABCD包囲網と経済封鎖は言うまでもない平和の罪です=A級戦争犯罪行為。
4.中国人による民間人5000人大虐殺は、日本軍が中国の治安維持任務が有り脅威に対する当然の行動です。
5.米国の話し合い平和解決拒否の脅威も直接的平和に対する罪です。

615
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 09:44:23  ID:RpzItRwc.net(9)
>612
>11条
ポイントは「裁判を受諾」の部分
>>日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し
日本が占領期を経て後、国際社会による軍事裁判を無効化しようとする事態を懸念するイギリスが強行に主張し
敢えて加えられた条文でもあるからね

日本国内の一部が東京裁判を否定したいイデオロギーから、国際法で裁かれていないといった主張を
いくら持ち出してきても、A級戦犯が戦争犯罪人である事実は変わらない
枢軸国対連合国という世界大戦を経た後の、今現在の国際社会の認識と枠組みの基本でもあるからね

日本は東京裁判を受諾し、条約を経て平和国家として国際社会に復帰したにも関わらず
東京裁判否定と受け取られないかねない言動を、不用意にもまき散らしてしまう首相だからこそ
批判されているんだよね
コメント2件

616
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 09:45:27  ID:HWFsbFmk.net(22)
>604
マッカーサーは連合軍最高司令官であり、東京裁判の根拠条例を作り
東京裁判に、法令を与えた人ですよ。
その、マッカーサー元帥、後の米国大統領候補が
東京裁判は間違いだったとみとめている。
戦犯は侵略戦争=侵攻戦争を謀議したとして起訴されたが弁護士は
安全保障の為の戦争だったとして無罪を主張した。
裁判は、最後まで侵略戦争を立証できないまま結審してした。
弁護団は直ちに、米国連邦最高裁へ上告したところ一旦受理して
東京裁判は、軍人が条例を作り軍人が法令を作った、【政治的復讐的軍事行為】であるから
正式な法令に基づく当裁判所の担当外であるとして却下されたのです。
コメント1件

617
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 09:46:37  ID:RpzItRwc.net(9)
>615 訂正
肝心な点を書き間違えていた、申し訳ない

>11条
ポイントは「裁判を受諾」の部分
>>日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し
日本が占領期を経て後、国際社会による軍事裁判を無効化しようとする事態を懸念するイギリスが強行に主張し
敢えて加えられた条文でもあるからね

日本国内の一部が東京裁判を否定したいイデオロギーから、「国内法」で裁かれていないといった主張を
いくら持ち出してきても、A級戦犯が戦争犯罪人である事実は変わらない
枢軸国対連合国という世界大戦を経た後の、今現在の国際社会の認識と枠組みの基本でもあるからね

日本は東京裁判を受諾し、条約を経て平和国家として国際社会に復帰したにも関わらず
東京裁判否定と受け取られないかねない言動を、不用意にもまき散らしてしまう首相だからこそ
批判されているんだよね

618
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 09:53:57  ID:RpzItRwc.net(9)
>616
>マッカーサー
実態は、日本を占領統治する極東委員会、その下で動く司令官でしかなかったからね
過度の権威性を語る事こそ誤りでしかない

極東委員会の思惑の中で、アメリカ本国の意志を可能な限り優先し実行したのも事実であり
また、占領統治において絶対的な権能者と見せかける事こそが、当時の日本の指導者層に対し有効と判断し
それらしく振るまい続けたのも事実だが
結果として、マッカーサー自身が自己を見誤る事態へと繋がったのは、皮肉な事だよね

619
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 10:00:28  ID:HWFsbFmk.net(22)
>605
> >597
> 拡大もなにも国際法の教科書通りに解釈したまでです。
> 厳密に解釈をすると「休戦協定」や「国際軍事裁判所憲章」
> さらには「サンフランシスコ講和条約」は国際法になりませんか?

それ一つ一つは国際法に基づいてSF講和条約を締結しているが、東京裁判は
軍人が条例で東京裁判を設置して国際法がないから、軍人が東京裁判に法令を与えた。
その法令も犯人を捕まえてから、逮捕した者を殺すための法律を後で軍人が考え作り東京裁判に与えた。
こんな暴挙は、戦後数多戦争があり終戦がありましたが、東京裁判の暴挙を反省し一度も
国際軍事裁判所なるものを設置してません。

イラク戦争勝利した時フセインを裁いたのは、国際軍事法廷ではなく、イラク人司法政府裁判所で
裁いたのですよ。解りますか?解らない人のような予感がして気持ち悪い。

質問しながらレスを進行していたので相手にも考えさせてレス交換する素晴らしい人と思ったけれど
本当に基礎知識が欠如していただけなのですね。??????!!!!!!!!!!!!!!
コメント3件

620
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 10:05:20  ID:HWFsbFmk.net(22)
>605
戦争をすることは罪でも何でもない。
これは、現在でもそうですよ。

人道の罪は当然整備されてます。
しかし、戦争を裁く国際軍事法廷は戦後ありませんよ。
コメント1件

621
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 10:09:53  ID:RpzItRwc.net(9)
>619
>軍人が東京裁判に法令を与えた
勘違いだからね
マッカーサーは指示を受け実施したのに過ぎない

その過程において
占領政策として、日本統治を円滑にするために権能を取り上げた形で天皇制を残すと決めていた
アメリカの思惑にそった形で裁判が進むよう、大元帥だった天皇に責が及ばないように
可能な限り手を尽くしていた、というのは事実だけどね

622
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 10:11:05  ID:RpzItRwc.net(9)
>620
今現在では、自衛とされる要件を満たさない戦争は禁止されているよね
コメント1件

623
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 10:19:57  ID:HWFsbFmk.net(22)
>615
勝手に妄想してもらっても、パパには関係ないよ。

当のマッカーサー元帥で連合軍司令官でありマッカーサー条例で
東京裁判を設置し、国際法がないから、法令を東京裁判に与えた
本人が東京裁判は間違いだったと言っているし、
侵略戦争=進行戦争謀議の平和に対する罪で起訴されたが
弁護士は安全保障の為に戦争に赴いたと主張し無罪を言い立てた。
マッカーサー後の大統領候補も日本が戦争に赴いた主な理由は
安全保障の為であったと東京裁判被告全員の無罪証明ををしたのですよ。
もともと無罪を受け入れたのでしょうよ。
つまり受諾したの真実は無罪を受諾したのが真実でしょう。視点を変えればね。
コメント3件

624
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 10:23:14  ID:HWFsbFmk.net(22)
>622
   侵略戦争は脅威もないのにポーランド、フランス、オーストラリアを侵略したドイツ。
   安全保障の戦争は、相手の脅威に対処する戦争のことです。

1.人種差別の脅威をアジア諸国民など差別されている人共通の脅威であり
  パリ講和会議でも圧倒的多数で日本案が議決された脅威です。
  国際社会共通の不正ですよ本来国際法入るべき脅威です。
2.植民地奴隷支配の脅威も日本だけではないし、人種差別の最悪行為です不正です。
  それから断って置くが、韓日合邦建白書で朝鮮統治を日本が委託されたのです。
3.植民地悪用のABCD包囲網と経済封鎖は言うまでもない平和の罪です=A級戦争犯罪行為。
4.中国人による民間人5000人大虐殺は、日本軍が中国の治安維持任務が有り脅威に対する当然の行動です。
5.米国の話し合い平和解決拒否の脅威も直接的平和に対する罪です。

実は、厳格に言えば今現在でも侵略戦争をしても罪ではないようですよ。
つまり国際法は整備されていないと言う事です。

625
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 17:37:53  ID:bxDU5kVz.net(12)
>623
>つまり受諾したの真実は無罪を受諾したのが真実でしょう。視点を変えればね。

何を言っているのかさっぱり分かりません。

それはさておき、マッカーサーが東京裁判は間違いだったなんて言っているらしいですが、正確には
「戦犯には手をつけるな。手をつけてもうまくいかない。
現地司令官に一任するべきだ。東京裁判とニュルンベルグ裁判には全く抑止力はなかった」
という話をしているそうです。
これは明らかに、戦犯を裁くことは戦略上価値がない事だったという内容です。
ちょうどこのころは朝鮮戦争があり、彼の発言は、戦犯を裁くことでは新たな戦争を抑止することはできなかったという趣旨だと読み取れます。

ですから、訂正させていただくと、マッカーサーは
「戦犯に手をつけてもうまくいかない。現に東京裁判とニュルンベルグ裁判には全く抑止力はなかった」
ということを認める発言をしていることになります。
コメント1件

626
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 17:52:30  ID:bxDU5kVz.net(12)
>612
あなたの言う事はちょっと理解に苦しむのですが、戦犯釈放後の処理について規定されていない以上、それまで決められていたことが継続されるのは当然でしょう?
どうして釈放されたらそれまで定められていたものがプッツリ無効になってしまうのか訳が分かりません。

以前から思っていましたが、あなたにはどうも常識が無いように思います。自分で文献を調べたり、どういう発言がどのような文脈でなされているのかも知らずに一部を引用したり、誰も賛同者のいない奇想天外な論理を組み立てたり。
私はあなたを馬鹿にしたり見下したりしている訳ではないので、勘違いしないで頂きたいのですが、率直に言って、あなたは不勉強過ぎます。論理的な思考ができていません。本やサイトの情報を疑うことができていません。
議論から逸脱してしまいましたが、あなたにはこの傾向があまりにも大きいように感じたので、指摘しておきます。
コメント1件

627
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 18:20:23  ID:qL+H0iJM.net
こんどオバマが来るけど、結局「丁寧な説明」で昨年の靖国参拝の真意は
理解してもらえたのか?

628
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 18:49:05  ID:HWFsbFmk.net(22)
>625
> >623
> それはさておき、マッカーサーが東京裁判は間違いだったなんて言っているらしいですが、正確には
> 「戦犯には手をつけるな。手をつけてもうまくいかない。
> 現地司令官に一任するべきだ。東京裁判とニュルンベルグ裁判には全く抑止力はなかった」 という話をしているそうです。

それは私も、解って言っているのですよ。
つまり、戦争犯罪人を裁くのは日本も望むところだからポツダム宣言を受諾した。
当時戦争犯罪人とは戦争ルールとして確立したルール違反者を勝者でも敗者でも公平に裁くのは
日本の望むところだったのですよ。
 ところが勝者の戦争犯罪人は裁かれず、敗者のみ、しかも濡れ衣裁判であり、仇討ち相手を捕まえてから
法律を作る泥縄式裁判をマッカーサーはやらかした。
こんな事では、戦争の抑止に成るわけがないと、言う意味で東京裁判は誤りだったと言っている。

629
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 19:00:07  ID:HWFsbFmk.net(22)
>626
> >612
> あなたの言う事はちょっと理解に苦しむのですが、戦犯釈放後の処理について規定されていない以上、それまで決められていたことが継続されるのは当然でしょう?

A級戦犯終身刑の【かやおきのり】は釈放後、法務大臣になってますよ。これは大変良い処置でしたと言う事で意義ありませんよね。
A級戦犯禁固7年の重光葵は釈放後外務大臣に成り、国連で国連加盟受諾演説してSF平和条約相手国から拍手喝采を受けたのも
戦犯の釈放後の扱いとして最も正しいことですよね。
空想ではなく、戦犯の釈放ごの実例を二つあげましたがどちらも正しい扱いでしょう。意義有りますか?
コメント1件

630
韓国アボジ[諸君]   投稿日:2014/04/18 19:09:30  ID:3E3M2cc8.net(4)
戦争犯罪人だのポツダム宣言だの馬鹿なことを言ってるのは日本人だけ。
誰もそんなこと言ってる国はもうないよ。知らんぷりだよ。

日本人は世界の大勢と帝国の現状に鑑み無条件降伏をした、昭和天皇の
お言葉を噛み締めて現在の世界の大勢を観て我が身を考えるべきだ。
70年前と現状では大違い、中国が世界一の大国だ、世界の法律は
大国の言う通りが法律だ、日本を領有すると言えばその通りとなる。

631
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 19:09:39  ID:bxDU5kVz.net(12)
>629

> > あなたの言う事はちょっと理解に苦しむのですが、戦犯釈放後の処理について規定されていない以上、それまで決められていたことが継続されるのは当然でしょう?
> A級戦犯終身刑の【かやおきのり】は釈放後、法務大臣になってますよ。これは大変良い処置でしたと言う事で意義ありませんよね。

大変良い処置というのは具体的に何を指すのでしょうか?

> A級戦犯禁固7年の重光葵は釈放後外務大臣に成り、国連で国連加盟受諾演説してSF平和条約相手国から拍手喝采を受けたのも
> 戦犯の釈放後の扱いとして最も正しいことですよね。
> 空想ではなく、戦犯の釈放ごの実例を二つあげましたがどちらも正しい扱いでしょう。意義有りますか?

それは釈放の例であり、アムネスティ条項が適応されるというあなたの主張の裏付けにはなりえません。的外れな指摘です。
コメント1件

632
名無しさん@3周年[諸君]   投稿日:2014/04/18 19:25:42  ID:3E3M2cc8.net(4)
馬鹿の考え休むに似たり。

嘘や馬鹿の長文を書く、パパ殿は引退をされたし。

633
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 19:27:16  ID:HWFsbFmk.net(22)
>631
アムネスティ条項は、平和条約に例外規定が無ければ無条件に適用されると言う事は君には理解出来ているのか?
コメント1件

634
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 19:39:57  ID:bxDU5kVz.net(12)

635
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 19:45:39  ID:HWFsbFmk.net(22)
>634
アムネスティ条項は、SF平和条約11条に例外規定が無ければ無条件に適用されると言う事は君には理解出来ているのか?
コメント3件

636
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 19:50:48  ID:bxDU5kVz.net(12)
>635
えっ...今更ですか...
サンフランシスコ講和条約11条は東京裁判がアムネスティ条項の適応外であることを定めるものです。

637
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 20:26:44  ID:RpzItRwc.net(9)
>623-624
過大に評価したマッカーサーの虚像を
本来の意味とは乖離したマッカーサーの言葉なるものでもっていくら否定しても
東京裁判を否定する事にはならず
A級戦犯が戦争犯罪人である事実は変わらないからね

>厳格に言えば今現在
戦争は違法化されている
1945念に制定された国連憲章、第51条の自衛権の行使及び第42条の軍事制裁という例外を除き
第2条において武力の行使による威嚇が禁止されているからね
コメント1件

638
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 20:44:44  ID:3trO0Y8q.net(3)
>ID:RpzItRwc

2〜3日覗かない日もザラ…か。
それすらも見栄とは。
書き込み我慢できないなら速攻でばれるような嘘はやめなはれ。

ちなみに私がここ数日居着いてるのはスイッチ入ってるからだからね。
全部モバイルだし。
私の最初のレスは>14だけど先日の書き込みが10日ぶりですな。

639
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 20:47:35  ID:3trO0Y8q.net(3)
平日昼間より土日祝日2chやってる方が実は底辺の可能性が高い。
ゲーム板なんか土日の方が勢い落ちるのは貴重な休みに2chに張り付いたりしないから普通は。
平日夕方〜夜も毎日のようにだと日中よりやばいね。

640
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 20:49:40  ID:3trO0Y8q.net(3)
あと私はフィーリングで言葉選ぶから意味なんか間違えまくるで。

641
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 20:51:18  ID:HWFsbFmk.net(22)
>635
> >635
> えっ...今更ですか...
> サンフランシスコ講和条約11条は東京裁判がアムネスティ条項の適応外であることを定めるものです。

【ジャッチメントを受け入れ】釈放後の規定は定めがない。これは理解出来ますか?
コメント2件

642
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 20:52:43  ID:HWFsbFmk.net(22)
>637
バカだね。
マッカーサーは東京裁判をもろに誤りだった。と否定している。
コメント3件

643
中国通[諸君]   投稿日:2014/04/18 20:57:44  ID:3E3M2cc8.net(4)
643
そんなわけ解らん嘘や虚言言って居て楽しいかえ、知恵遅れ。
コメント1件

644
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 21:00:11  ID:HWFsbFmk.net(22)
>634
具体的事例で訪ねよう。
A級戦犯終身刑の賀屋興宣が釈放された、法務大臣にするときSF11条相手国に関係なく法務大臣に出来るか、了解がいるのか?
コメント1件

645
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 21:01:40  ID:HWFsbFmk.net(22)
>643
嘘である証拠を揚げたまえ。

646
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 21:02:55  ID:bxDU5kVz.net(12)
>641

> 【ジャッチメントを受け入れ】釈放後の規定は定めがない。これは理解出来ますか?

そうです。釈放後について特別に定めた記述はありません。だからこそ11条に定められたことは釈放後にも有効であるに決まっています。
釈放後に失効するなんて書かれていないんだから当たり前でしょ?
コメント1件

647
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/18 21:07:02  ID:st3cTpz+.net
当時の国際法からしても違法の裁判
そこで認定されたA級戦犯(ちなにみAだから一番悪いというわけではない)

648
中国通[諸君]   投稿日:2014/04/18 21:08:30  ID:3E3M2cc8.net(4)
646
その前にお前こそ、正しいと言う証拠を出せ、嘘事シ。
言えねーだろ。お前のような馬鹿が日本の日教組の
デタラメ教育で出来た。国家破綻だ。

649
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 21:09:32  ID:bxDU5kVz.net(12)
>644
国務大臣の任命はサンフランシスコ講和条約とは無関係ですよ。
そもそも、国務大臣は前科があればなれないなどと、法的に禁止されている訳ではないですから、戦犯が国務大臣になろうと法律上の問題はないでしょう。
コメント1件

650
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 21:12:57  ID:bxDU5kVz.net(12)
>642
どの発言で東京裁判をもろに誤りだったと言っているんですか?
引用してください。あなたの解釈は関係ないので、彼の発言を丸ごとそのままで提示してください。
コメント1件

651
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 21:36:08  ID:RpzItRwc.net(9)
>642
>マッカーサーは東京裁判をもろに誤りだった。と否定している。
ネット上にはマッカーサーが語ったとする
「戦犯裁判は戦争防止に役に立たない」
「東京裁判は平和のためには何ら役に立たなかった」
などが浮遊しているようなのだが、原文を示してくれるかな

枢軸国対連合国による世界大戦の始末としての東京裁判だからね
連合軍の司令官として任命されていたに過ぎないマッカーサーの
その任を解かれた後の言葉として流布している文言を
更に意味を端折り変質させて持ち出したところで
日本が東京裁判を受諾している事を覆すものには成り得ないんだよ

652
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/18 21:44:35  ID:TtvTmiJ+.net(3)
>619
基本知識が欠けていてすみません…

パパさんが孤軍奮闘してるところに参戦するのは心苦しいのですが…

>それ一つ一つは国際法に基づいてSF講和条約を締結している
文章の意味がよく分かりませんがそれ一つひとつが国際法です。

>東京裁判は軍人が条例で東京裁判を設置して
>国際法がないから、軍人が東京裁判に法令を与えた。
整理しましょう。
まず「国際軍事裁判所憲章」が
「ニュルンベルク裁判」と「極東国際軍事裁判」の基本法です。
http://ad9.org/pegasus/peace/nurchartr.html
この憲章を立案した4カ国代表は全員が司法関係者です。

この基本法を基に東京裁判を行うため作成されたのが「極東国際軍事裁判所条例」です。
マッカーサーの命令により作成されたので「マッカーサー条例」とも呼ばれていますね。
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPUS/19460119.O1J.h...

比べてみると分かるかと思いますが2つに大きな相違は見当たりません。
「マッカーサー条例」は「国際軍事裁判所憲章」の枠内に収まるものであり
日本語訳して細目を整えた程度に見えます。

従って「東京裁判は軍人が条例で東京裁判を設置」したという点には賛成しますが
「国際法がないから、軍人が東京裁判に法令を与えた」という点は反対です。
東京裁判の基本法は司法関係者によって整えられ
細目である条例が軍人によって準備されたに過ぎません。

これに反対されるのでしたら
「極東国際軍事裁判所条例」が「国際軍事裁判所憲章」を比較した上で
パパさんの主張を聞かせてもらえますか?
コメント1件

653
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 21:49:36  ID:HWFsbFmk.net(22)
>646
> >641
> > 【ジャッチメントを受け入れ】釈放後の規定は定めがない。これは理解出来ますか?
> そうです。釈放後について特別に定めた記述はありません。だからこそ11条に定められたことは釈放後にも有効であるに決まっています。

おお、いいよ。いいよ。有効ではあるが、特別に定めた記述は有りません。それを確認出来ればよいのですよ。

> 釈放後に失効するなんて書かれていないんだから当たり前でしょ?

失効はしない。ただアムネスティ条項と日本の法律が適用されると言う事で意見が一致ですね。めでたしめでたし。
アムネスティ条項の適用は君には、理解出来ない予感がするので意義有れば言ってね。説明する。
コメント1件

654
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 21:51:30  ID:HWFsbFmk.net(22)
>649
いいぞ、いいぞ。具体的例で話せば解る方ですね。

655
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 21:57:06  ID:RpzItRwc.net(9)
>653
>有効ではある
即ち、講和条約を破棄しない限り有効であり続ける、という事だからね

イギリスの草案にあった戦犯条項を考慮し、11条には裁判の受諾が明記された
国際社会の認識と枠組みの中において、A級戦犯は戦争犯罪人であり
日本は今現在も、その判決を下した東京裁判を受諾し続けているんだよ
コメント1件


656
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 21:59:37  ID:HWFsbFmk.net(22)
>650
> >642
> どの発言で東京裁判をもろに誤りだったと言っているんですか?
1950年マッカーサー元帥は【東京裁判は誤りだった】と告白した。
1951年マッカーサー元帥は【日本が戦争に赴いた主な理由は安全保障の為だった。】

これは、どちらも東京裁判否定であり無罪の証明です。
コメント1件

657
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 22:09:54  ID:H3z3G4bd.net
SF条約11条は、SF条約以後においても東京裁判の法的効力を担保する条文だが、
担保する範囲は飽くまでも裁判で示された内容に留まり、例えば刑の服役”後”においても当事者を法的に拘束するものじゃない。
あと付け加えるに、近代法の法理は生きてる人に対して制約を課すものである以上、
死んだ人間に向けて現在進行系で法的に戦争犯罪人であると述べることはできないない。
よって国際法上において言えるのは、戦争犯罪人だったという過去形による指摘に留まると言えるだろう。
コメント4件

658
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 22:19:04  ID:HWFsbFmk.net(22)
>652
> >619
> 文章の意味がよく分かりませんがそれ一つひとつが国際法です。

了解です。

> マッカーサーの命令により作成されたので「マッカーサー条例」とも呼ばれていますね。

了解ですよ。

> 東京裁判の基本法は司法関係者によって整えられ
> 細目である条例が軍人によって準備されたに過ぎません。

言わんとすることは、解るが賛同は出来ない。

その立場は国際と大儀するならば設置は公平さが必要であり不公平感を与えてはならない。
日本は戦争犯罪人を裁くと言うポツダム宣言は大歓迎であり当然裁くべきだと理解して受け入れた。
ふたを開ければ、軍事権力を乱用した復讐的軍事行為の何者でもない。

望むのは、国際軍事裁判は第三者が、勝者の戦争犯罪も敗者の戦争犯罪も公平に裁くべきなのが国際正義だからだ。
東京裁判は、降伏した者を殺しては殺人罪に成るから、国際軍事裁判を隠れ蓑に悪用して事後法で復讐しただけだ。
こんな事では、裁判の目的は達成できない。故にマッカーサー元帥自身東京裁判は誤りだったと認めている。
コメント2件

659
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 22:20:15  ID:HWFsbFmk.net(22)
>655
有効ではある。
しかし、該当する事項は無い。
コメント3件

660
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/18 22:24:17  ID:HWFsbFmk.net(22)
>657
パパはおおむね賛同です。

661
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 22:56:48  ID:bxDU5kVz.net(12)
>656
彼の発言を丸ごとそのままで提示してください。
コメント1件

662
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 23:06:16  ID:bxDU5kVz.net(12)
>659
戦犯の釈放後も11条に定められたことは有効だという認識は一致しましたか?

それでは、
11条より
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする

アムネスティ条項
講和条約(平和条約)が発効して、国家間の『戦争状態』が終結すれば、敵国による戦犯裁判の『判決』は効力を失い、服役中の戦犯は釈放される。

11条は「講和条約(平和条約)が発効して、国家間の『戦争状態』が終結しても、敵国による戦犯裁判の『判決』は効力を失わず、
日本がその裁判を受諾し、戦犯にそこで言い渡された刑を執行し、服役中の戦犯の釈放は裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合しか認められない」と書かれています。
これは明らかにアムネスティ条項に相反する条文です。
コメント4件

663
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 23:17:45  ID:bxDU5kVz.net(12)
>658
戦犯は刑を全うしたのだから、これ以上法的な責任を負う必要はないということですよね?それはこのスレにいる全員が納得していることだと思います。
国際法上において言えるのは、戦争犯罪人だったという過去形による指摘に留まると言えるだろう、というあなたの指摘はもっともです。

今ここで問題になっているのは、>363でぱぱさんが述べたように、
>> だから東京裁判の判決を受け入れたくないのです。
>受け入れたくないのではなく受け入れなかったのですよ。

という、そもそも日本が戦犯と東京裁判そのものを受け入れていないとする意見が正しいのかどうかです。
ぱぱさんは、戦争犯罪人だったという過去形による指摘に留まると言えるだろうと言っているのではなく、戦犯が戦争犯罪人ですらなかったという主張をしているので、それに対して異議を申し立てているのです。

664
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/18 23:20:35  ID:RpzItRwc.net(9)
>657
>死んだ人間に向けて
方向違い
国際社会に対し、今現在も日本は東京裁判を受諾し続けている限り
A級戦犯は戦争犯罪人であるという見解は変えようがない、という話だからね

>661
見つけた
アメリカと日本、情報公開における差を思い知るね
SUBSTANCE OF STATEMENTS MADE AT WAKE ISLAND CONFERENCE
ON 15 OCTOBER 1950

Mr.HARRIMAN: What about war criminals?

GENERAL MacARTHUR: Don't touch the war criminals.
It doesn't work. The Nurnberg trials and Tokyo trials were no deterrent.
In my own right I can handle those who have committed atrocities and, if we catch them, I intend to try them immediately by military commission.
コメント3件

665
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/18 23:40:31  ID:bxDU5kVz.net(12)
英語が読めない方もいらっしゃるので、訳しておきます。間違いがあれば訂正をお願いします。

Mr.HARRIMAN: What about war criminals?
戦争犯罪についてはいかがですか?

GENERAL MacARTHUR:
Don't touch the war criminals.
戦争犯罪には触れないでください。(ここでのtouchは文脈上、戦争抑止のために戦犯を利用するなという意味だと思います。)

It doesn't work. The Nurnberg trials and Tokyo trials were no deterrent.
それ(戦争犯罪)は機能しない。ニュルンベルク裁判と東京裁判は戦争抑止ではなかった。

In my own right I can handle those who have committed atrocities and,
私の権利において、私は残虐行為を犯した者を処理(handle)することができるし、

if we catch them, I intend to try them immediately by military commission.
我々が彼らを捕まえたら、私は軍事的委任によって彼らをすぐさま裁判にかける(try)つもりだ。
コメント1件

666
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 05:43:12  ID:vB+mx39x.net(14)
>662
> >659
> 戦犯の釈放後も11条に定められたことは有効だという認識は一致しましたか?

戦犯全員の釈放後も11条は有効だ。
だが刑の執行を全員終えているので該当する人がいない。実質SF11条の役割を終了した。こう表現すると君には理解出来ないだろうな。
SF11条は戦争犯罪人の刑を執行するために設けられたからだ。君には理解出来ないだろうな。
SF11条の役割が終了したらアムネスティ条項が元戦犯人に自動的に適用され日本の法律にのみ従う。
これを具体的にA級戦犯重光葵外務大臣に例えると。
元A級戦犯重光葵は国連で国連加盟受諾演説してSF平和条約相手国の拍手喝采を受けた。これはアムネスティ条項の精神永久の忘却
の表現で重光葵はA級戦犯だと思い出しては行けないと言う紳士協定を守った。アムネスティ条項を守った紳士の振る舞いだ。これは君には完全に理解出来ないだろう。
日本国民は、戦争犯罪人行為である民間人原爆大虐殺・大都市絨毯爆撃をアメリカに対して公に批判しない。これはアムネスティ条項の精神を具現しているからだ。
コメント1件

667
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 06:04:38  ID:vB+mx39x.net(14)
>662
> >659
大詰めに来たね。

> 11条より
1項   日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする

次に、上の条文を解りやすく簡略すると【裁判を受諾し】 且つ 【刑を執行する】 これは受諾且つ刑の執行は受諾と執行合わせて成り立つ。つまり成立する条文だ。
と言う事は全員釈放して、刑の執行が無くなればこの条文の役割を終了する。刑の執行が無くなれば自動的に受諾も無くなる。こう表現すると君には理解出来ないだろうな。

逆に
2項  これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。
一又は二以上と言う場合は一を選択してもよし、二を選択も出来る。
つまり二が無くなっても一は有効であり消滅しない。
これが 且つ だと片方が無くなると 且つ の両サイドの文が消滅する。
コメント3件

668
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 06:10:41  ID:vB+mx39x.net(14)
>664
> >657
> 国際社会に対し、今現在も日本は東京裁判を受諾し続けている限り
> A級戦犯は戦争犯罪人であるという見解は変えようがない、という話だからね

それは、君の間違いだよ。>667 ←を参照されたい。

669
名無しさん@3周年[諸君]   投稿日:2014/04/19 06:12:24  ID:EztisYrY.net(2)
668
長い文章のすけべ野郎、コピー文は辞めろや。
もう少し人間的次元をあげろ猿真似野郎。

670
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 06:28:20  ID:vB+mx39x.net(14)
>664
> >657
> >死んだ人間に向けて
> 方向違い
> 国際社会に対し、今現在も日本は東京裁判を受諾し続けている限り
> A級戦犯は戦争犯罪人であるという見解は変えようがない、という話だからね

君が間違えている。
東京裁判受諾且つ刑の執行は、一体と成り刑の執行が終了したら受諾も終了する。
それが受諾 【且つ】 刑の執行と言う意味だ。理解出来るかな?
つまり刑の執行が終了すれば受諾も終了する。のがこの条文だ。

671
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/19 06:30:54  ID:QBYA5uFr.net(3)
反天皇主義者が愛国気取ってるスレはここですか?

672
天皇の親拝問題[]   投稿日:2014/04/19 06:55:28  ID:QBYA5uFr.net(3)
 昭和天皇は、戦後は数年置きに計8度(1945年・1952年・1954年・1957年・1959年・1965年・1969年・1975年)靖国神社に親拝したが、
1975年(昭和50年)11月21日を最後に、親拝を行っていない。

 この理由については、昭和天皇がA級戦犯の合祀に不快感をもっていたからという仮説があったが具体的な物証は見つかっていなかったが、
宮内庁長官を務めた富田朝彦が1988年(昭和63年)に記した「富田メモ」、及び侍従の卜部亮吾による「卜部亮吾侍従日記」に、
これに符合する記述が発見された。

 平成の現在も今上天皇による親拝中止は続いている。

 なお、例大祭の勅使参向と内廷以外の皇族の参拝は行われている。

 戦後、歴代総理大臣は在任中公人として例年参拝していたが、1975年(昭和50年)8月、三木武夫首相は「首相としては初の終戦記念日の参拝の後、
総理としてではなく、個人として参拝した」と発言。

 同年を最後に、それまで隔年で行なわれていた天皇の親拝が行なわれなくなったのは、この三木の発言が原因であると言われていた。

 しかし、2006年になって「富田メモ」に、昭和天皇がA級戦犯の合祀を不快に思っていたと記されていたことがわかった。
コメント1件

673
天皇の親拝問題[sage]   投稿日:2014/04/19 06:57:19  ID:QBYA5uFr.net(3)
 以下は該当部分。

 私は 或る時に、A級が合祀されその上 松岡、白取までもが、
 筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが
 松平の子の今の宮司がどう考えたのか 易々と
 松平は平和に強い考があったと思うのに 親の心子知らずと思っている
 だから私 あれ以来参拝していない それが私の心だ

 日本経済新聞社「富田メモ研究委員会」は「他の史料や記録と照合しても事実関係が合致しており、不快感以外の解釈はあり得ない」と結論付けた。

 他の資料として有名なものに卜部亮吾侍従日記がある。
  ・1988年4月28日の日記には「お召しがあったので吹上へ 長官拝謁のあと出たら靖国の戦犯合祀と中国の批判・奥野発言のこと」
  ・2001年7月31日の日記には「靖国神社の御参拝をお取り止めになった経緯 直接的にはA級戦犯合祀が御意に召さず」
  ・2001年8月15日の日記には「靖国合祀以来天皇陛下参拝取止めの記事 合祀を受け入れた松平永芳(宮司)は大馬鹿」
 と記述されている。

 富田メモ以降、合祀問題を原因とする解釈が現在のところは有力ではないかとされる事が一般的には多い。
コメント1件

674
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 07:11:18  ID:vB+mx39x.net(14)
>672 >673
天皇は、民間宗教団体に干渉することは犯罪であり、天皇は干渉もしていません。

それを崩御したのをこれ幸いと、あたかも民間宗教団体に天皇がイチャモン付けたような
ねつ造をして天皇を陥れる行為は止めてもらいたい。
コメント2件

675
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 10:44:38  ID:vB+mx39x.net(14)
>662 1ですよ
大詰め議論になったので彼はしばらく出てこないかもね。
コメント2件

676
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/19 11:05:45  ID:vL7QWDpZ.net(3)
>666-668
>【裁判を受諾し】 且つ 【刑を執行する】 これは受諾且つ刑の執行は受諾と執行合わせて成り立つ
>刑の執行が無くなれば自動的に受諾も無くなる
であると言うなら、今現在も東京裁判を受諾し続けている事を説明できないよね

>刑の執行を全員終えている
刑期を満了したという扱いになったという事と、俗に言う大赦、罪がなくなる事は全く別の事だからね

>SF11条は戦争犯罪人の刑を執行するために設けられた
のではなく、国際社会が日本に対し占領後も東京裁判を無効化させない事を確約させるための条項だからね

ぱぱを名乗る ID: vB+mx39xが、勝手に勘違いをしているだけでしかないんだよ

677
韓国イボジ[]   投稿日:2014/04/19 11:05:51  ID:EztisYrY.net(2)
>675 ぱぱばか
日本人も馬鹿多くおるね。
嘘の言い合いしてる、ほとんど馬鹿あるね・

678
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/19 12:56:01  ID:KvHpY3IZ.net(2)
故ケネディ米大統領もPT(魚雷艇)の艦長で、
ガダルカナルなど南方方面に出動。
昭和18年8月1日夜間、日本の駆逐艦「天霧」に撃沈され沈没。
九死に一生を得たこともある。
その、娘のキャロライン・ケネディ女氏が、靖国参拝出来ない理由も分かる。

ソース(1億人の昭和史)より

679
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/19 13:46:29  ID:EG/rD2Hs.net
日本は東京裁判を受託、それを肯定した上でSF平和条約を締結した。
日本は東京裁判の受託つまり、それを認める事を前提にSF平和条約と
日米安保を結んでいる。
マッカーサーがどうだとか、国会がどうだとか、国民が何を言おうが関係ない。
日本政府は一貫して東京裁判を肯定するしかない。
東京裁判を否定するなら、SF平和条約の破棄と日米安保の解消が必要となる。

靖国のA級戦犯合祀は国民が望んだ事でも無く、東京裁判の否定も国民が望んでも
いない。

多くの国民は日本がアジアを植民地から解放したとも、正義の戦争をしたとも思っていない。

それは一部の歴史捏造主義者の妄言でしかない。
コメント1件

680
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/19 14:10:36  ID:y2Fp37oX.net
こんなところにおったん?

681
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/19 14:15:26  ID:zrVVbvx+.net(2)
ねこ超かわいくね?

682
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/19 14:24:16  ID:9nycwYv/.net(4)
>675
呼ばれて飛び出て(略)

>667
>上の条文を解りやすく簡略すると【裁判を受諾し】 且つ 【刑を執行する】 これは受諾且つ刑の執行は受諾と執行合わせて成り立つ。つまり成立する条文だ。
>と言う事は全員釈放して、刑の執行が無くなればこの条文の役割を終了する。刑の執行が無くなれば自動的に受諾も無くなる。こう表現すると君には理解出来ないだろうな。

>逆に
>2項  これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。
>一又は二以上と言う場合は一を選択してもよし、二を選択も出来る。
>つまり二が無くなっても一は有効であり消滅しない。
>これが 且つ だと片方が無くなると 且つ の両サイドの文が消滅する。

あなたは「且つ」という表現を数学的に解釈しているようですが、それは適切ではありません。

一般的に「且つ」という表現は「二つの事が同時にまたは相前後して行われることを表す。一方では。(大辞林)」という意味で用いられます。且つ飲み、且つ食うという言い方をしますよね。
この意味でのA且つBというのは「Aする一方でBする」という意味で、これが一般的に認識される「且つ」の解釈です。
ここでの「且つ」の解釈は、 【裁判を受諾】する一方で【刑を執行する】という意味です。

一方であなたの言う「これが 且つ だと片方が無くなると 且つ の両サイドの文が消滅する。」という解釈はA∩Bという極めて数学的な考え方です。Aであるうえに必ずBでなければならないという条件の厳しい解釈であり、一般的なものではありません。
条文において数学的な表現を使用するというのは非合理的です。
(つづく)
コメント3件

683
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/19 14:24:58  ID:9nycwYv/.net(4)
>667
(>683つづき)
また、原文における「且つ」の意味にあたる表現は「and」であり、「接続詞 a並置 そして、および b追加、順位 また、〜したり〜したり(ジーニアス)」という意味が当てはまることからも、
後者の(あなたの言うA∩B)の解釈は 不適切であり、 【裁判を受諾】する一方で【刑を執行する】という意味で解釈する方が合理的で、原文のニュアンスを正確に反映したものであると分かります。

ですから、刑の執行後も、日本は裁判を受諾したままである、という状況は条文からしても何ら不自然のないものです。
逆に言うと、何の断りも無いのに、刑を執行し終えたら裁判を受諾しないことになる、などという解釈は不自然であり、正確な解釈ではありません。
コメント2件

684
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/19 14:32:01  ID:9nycwYv/.net(4)
>679
大方賛同しますが、一点だけ。

日本は東京裁判を「受託」したのではなく、「受諾」しています。

前者は頼まれて其れを受け入れ、しかも自分がその内容を
実現する。後者はお願いされて其れを受け入れる。つまり受け入れたというその事実に、意思に、最も重点を置く。

ということで、ニュアンスが違ってくるので訂正しておきます。「受諾」の方がより重い表現になります。

685
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/19 17:08:25  ID:uucoDT75.net
【速報】

http://i.imgur.com/tSkoy48.jpg

4日だけでこれだけ稼げた

お金が無いけど課金したいって人はぜひ

686
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/19 17:29:11  ID:+Kgu/jMM.net
戦争とは「兵士」同志の殺人さ。そこへ行くと「アメ公」は、一般の日本人を殺した。

だから「A級戦犯」は、アメさ。靖国に参拝して何が悪い?
コメント1件

687
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/19 17:51:41  ID:vL7QWDpZ.net(3)
>686
>戦争とは「兵士」同志の殺人
それこそが錯誤でしかない
古来から戦場となる場所、戦地に至る道には、何らかの形で人の暮らしが存在していた
兵站を考えない行軍などあり得ず、準備が足りなければ略奪して進む他なかったからね

兵器の進化、国家間大戦が総力戦となる時代となり、銃後への攻撃が作戦の一環となり
枢軸国側としての大日本帝國もまた、選んでしまった作戦だったからね
市街地が当たり前に戦地と化す事態は、痛ましく悲しむべき事であり
その戦禍の悲惨さが、国際社会を戦争の違法化へと進ませるきっかけともなったんだよね

688
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 19:01:45  ID:vB+mx39x.net(14)
>662
> 11条より
> 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする

>682 あれま、随分早く現れましたね。
大詰めは、言葉の解釈研究に成りましたね。

まず、上記原文から 受諾し、且つ、刑を執行する。と、且つ、を用いてますよ。

日本は、受諾し、且つ、何もすることがない。では受諾の必要が無くなると言う事です。
つまり、受諾は刑の執行の為であり、刑の執行が無くなれば受諾も必要ない。自然消滅する。
コメント1件

689
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 19:22:32  ID:vB+mx39x.net(14)
>682 >683
ももクロメンバーは、歌手で、且つ、ダンスを実行する。
ダンスを実行出来ない者は、ももクロメンバーとは言えない。

正しいか?誤りか?

690
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/19 19:34:27  ID:9nycwYv/.net(4)
>688
>まず、上記原文から 受諾し、且つ、刑を執行する。と、且つ、を用いてますよ。
>日本は、受諾し、且つ、何もすることがない。では受諾の必要が無くなると言う事です。
>つまり、受諾は刑の執行の為であり、

この因果関係がどういうことなのか理解できません。

>刑の執行が無くなれば受諾も必要ない。自然消滅する。

あなたの言いたいことは何となく分かりますが、的外れです。先程述べたようにここでの「且つ(and)」という言葉は「そして、および、一方で」という意味が当てはまります。
この状況では裁判の受諾を行った上で、刑の執行を行うという内容でしか解釈できません。ですから、刑の執行が行われたからといって、その前提条件である裁判の受諾が取り消されるというような主張は、現状に適わない乱暴な考えです。
(そして実際に、そのような主張をする人は、ネットで探してもあなたしかいません)
コメント1件

691
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 19:42:05  ID:vB+mx39x.net(14)
>682 >683

日本は、【accepts the judgments=ジャッチメントを受け入れ】 且つ 刑を執行する。

692
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 19:48:11  ID:vB+mx39x.net(14)
>690
日本国が裁かれたわけではないのですよ。
全員釈放後は、日本は、【accepts the judgments=ジャッチメントを受け入れ】にこだわる必要が有りませんよ。
必要がないなら、自然消滅と解釈するのが自然の姿ですよ。
未来永劫引きずる必要は有りませんよ。
コメント4件

693
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/19 20:07:22  ID:5+S/dVb8.net
>692
> 日本国が裁かれたわけではないのですよ。
> 全員釈放後は、日本は、【accepts the judgments=ジャッチメントを受け入れ】にこだわる必要が有りませんよ。

こだわる必要がないも何も、日本はサンフランシスコ講和条約に調印しているんだから、そこに書かれていることを遵守するのは当然ですよ。
確かに東京裁判は日本を裁いたものではありませんが、日本は東京裁判を受諾しているんですからね。
コメント3件

694
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/19 20:14:53  ID:GilIp0oJ.net
>693
 裁判は受諾する者に非ず、受諾せしは緘酬茲覆蝓
コメント1件

695
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/19 21:47:49  ID:KvHpY3IZ.net(2)
オバマ大統領が日本に来日します。
オバマ大統領は、明治神宮に参拝するとかの情報もあります。
何か、変だなと思うのは私だけでしょうか?
明治神宮は、明治天皇を祭った神社であり、
明治政府を作るため命を落とした英霊を祭ったのが、そもそも靖国神社の歴史です。
外国人は、日本の歴史を理解していない。
日本人にも、いるのかもしれないが・・・・
戦後の歴史教育のゆがみですね。
コメント5件

696
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/19 21:52:04  ID:EASesfIn.net
>694
裁判も判決も、意味は大体同じです。
ただし、日本はjudgementsを裁判と訳しているので、裁判を受諾したという表現の方が正確です。

697
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/19 21:57:49  ID:zrVVbvx+.net(2)
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm

こいつのレス検索したらあちこちで活躍してて草生えまくり。
知的障害者擁護に奮闘してたり思ったよりまともではあった。
ネトウヨの巣窟であるニュー速では借りてきた猫みたいになってたり。
コメント3件

698
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/19 22:12:02  ID:vL7QWDpZ.net(3)
>695
>靖国神社の歴史
靖国が、大日本帝國におけるMilitary Shrineだった事を、連合国側だった国々は十分に理解しているからね

699
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/19 22:47:07  ID:aKpt60dR.net
共産党中国と韓国が、不快感以上の反意と圧力を及ぼす。
つまり、日本の靖国参拝は正しい行為。

700
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 23:04:28  ID:vB+mx39x.net(14)
>692
> >692
> > 日本国が裁かれたわけではないのですよ。
> > 全員釈放後は、日本は、【accepts the judgments=ジャッチメントを受け入れ】にこだわる必要が有りませんよ。
> こだわる必要がないも何も、日本はサンフランシスコ講和条約に調印しているんだから、そこに書かれていることを遵守するのは当然ですよ。
> 確かに東京裁判は日本を裁いたものではありませんが、日本は東京裁判を受諾しているんですからね。

日本は、【accepts the judgments=ジャッチメント】を受け入れた。
理由は、個人が裁かれ、個人に対する刑の執行を認め、あるいは日本自ら刑の執行をするために受け入れたのですよ。
故に、全ての刑の執行が終了したなら、この文脈から ・・・・ 且つ ・・・・ の表現から全ての刑の執行が終了すれば
ジャッチメントの受け入れも不必要に成る故、SF11条そのものが空文となると読み取るべきですよ。

君の解釈は、中国・韓国の不当な内政干渉に、受諾を永遠かを無理矢理して正当性を与えようという悪企みではないですか?
普通に ・・・・ 且つ ・・・・ を解釈すれば刑の執行全て終了すれば成立しなくなる文体ですよ。

701
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 23:13:03  ID:vB+mx39x.net(14)
>693
Aグループとは、大学生であり 且つ 専門学生である。

Aグループは、大学生として勉強し、さらに専門学校にも通っている。 ○
Aグループは、大学生であり、専門学生を終了した人である。      ×
コメント3件

702
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/19 23:26:28  ID:Ng7pDQnj.net
>695
>明治政府を作るため
まさに政府を守るためであって日本国そのものを守るためではなかったのです

だから、日本国のためを思えばこそ明治政府のやり方には納得できず敵対的行動をとった
西郷隆盛や白虎隊の方々は今もなお靖国には祀られていないのです

703
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 23:29:20  ID:vB+mx39x.net(14)
>693
つまり
日本は、【accepts the judgments=ジャッチメントを受け入れ】 且つ 刑の執行全て終了すれば
SF11条に規定した日本は、卒業すると言う意味ですよ。
戦犯は罪の償いを終了し、刑の執行も終了する。
よって、SF11条は、空文と成りますよ。
つまり過去のものと成り、誰も拘束されない。と言う意味です。
それが日本は、・・・ 且つ ・・・ と言う意味の解釈です。

日本は、賠償責任を認め、且つ、賠償するものとする。
賠償を完了すれば、賠償責任も無くなり上の文は空文に成りますよ。
つまり、過去の事で現在は誰も関係ない。責任も終わり債権も消滅する。

704
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/19 23:39:48  ID:vB+mx39x.net(14)
>695
明治神宮は靖国神社を含むと思慮しての配慮かもね。

伊勢神宮ならば、明らかに総氏神ですので靖国神社も含むけども
明治神宮は靖国神社の立ち位置が良く解りません。

ですから、日本国民が、天照皇大神の大麻を自宅の神棚に奉り参拝すれば
合わせて靖国神社に参ったと言う理屈が成り立つのですが

明治神宮の位置ずけはどうなんでしょうね。???????

705
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/20 00:36:48  ID:tC6EqAL+.net(5)
>658
>その立場は国際と大儀するならば設置は公平さが必要であり不公平感を与えてはならない。…
>望むのは、国際軍事裁判は第三者が、勝者の戦争犯罪も敗者の戦争犯罪も公平に裁くべきなのが国際正義だからだ。

この辺りについては賛成です。
東京裁判が「勝者による敗者の裁き」であることは事実ですし
この事実が生み出す「不公平感」を敗者の側が抱くのも仕方ないです。
そこは東京裁判の限界かもしれません。

こうした歴史を踏まえて>605であげたような
より「公平」を意識した国際法廷が開かれさらに国際刑事裁判所も立ち上がりました。
ニュルンベルク裁判や東京裁判は人類にとって大きな礎になってますね。

>697
わんわん!!
コメント3件

706
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 01:19:25  ID:Kfe8dOQB.net(9)
>695
>外国人は、日本の歴史を理解していない。
>日本人にも、いるのかもしれないが・・・・
>戦後の歴史教育のゆがみですね。
逆に外人が、日本の歴史を理解してたら怖くないか?

「かも知れない」と、何の論証もなしで勝手に
都合の良い仮説を立てる、ってのは、
たしかに「あんたの受けた教育」は歪んでいるね。

日本人の中ですら、二言目には「戦後教育が〜」
「日教組が〜」とドヤ顔で言い出す奴が居るが、
良い面、悪い面含めてすべて、自民党の責任だから。
戦後教育を差配してきたのは、与党自民党と旧文部省だし、
日教組などほぼ教育内容の決定権は皆無、
精々が労働条件とか、教育権闘争とかで、
もし、戦後教育が「悪い」と言いたいなら、
それは自民党の責任。

むろん、自民党は自由主義、民主主義を正面から謳う現憲法を、
国民から代理として選ばれてるにすぎない分際で、
「国民はバカだから、権利ばかり主張し、義務を果たさない」
と平気で言う。
で、しばらくすると脱税や選挙違反、賄賂で自分が検挙されてる。
検挙されてるのは、氷山の一角で、暗数はその数十倍だろう。

707
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 01:20:57  ID:Kfe8dOQB.net(9)
>697
煙たい相手に個人攻撃に出るって、
ネウヨの常套手段だな。
ほんと、靖国だの、エイレイだの言ってる同じ口で、
反吐が出る。
コメント1件

708
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 01:27:30  ID:jW0UKXJC.net(4)
>491
つまり、あんたも数字が嘘だと認めるのだね。


つまり、現実には、存在しなかった、
莫大な数の虐殺を、存在しなかったのに認めろ言うんだね。


存在したものは認めるが、存在しないものを認めるというのはバカだ。
コメント2件

709
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 01:33:36  ID:Kfe8dOQB.net(9)
>692
>必要がないなら、自然消滅と解釈するのが自然の姿ですよ。
>未来永劫引きずる必要は有りませんよ。
生まれつきの病的な犯罪者の典型的考え方。
悪事も「捕まらなきゃ悪事じゃない」。
「刑を終えたら、悪人じゃない。もう、みそぎは済んだんだから、
誰にも文句は言われる筋合いなし。
永遠に罪を引きずる必要はない」
と、平気な顔で言う。

被害者はもちろん、第三者も聞いていて、
本当に人間の「クズ」ってのはいるんだな、と思わされる。
戦後日本の自民党政治家の口から、
何度そういったクズ発言→謝罪、撤回が繰り返され、
そのたびに日本の評判が落ち、
国益を害されてきたか。
コメント1件

710
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 01:36:10  ID:Kfe8dOQB.net(9)
今回の靖国参拝でも結局、日本は「高い代償」を払うことになりそうだ。
中国、北朝鮮の封じ込めのため、日米韓の結束を強化すべきと構想していた
米国の意図に反し、中韓を同時に刺激し、公然と反発させる口実を与えた
ため、オバマの仲介なしでは日韓首脳会談すらできない状態に陥った。
日韓首脳会談後、オバマから安倍は「TPP交渉ではよろしく」と
言い渡され、対米交渉で「借り」を返さざるを得なくなった。
日本国内の農業への影響は深刻なものとなる。
もし、さとうきびが関税撤廃品となれば、日本各地の離島部の主な産品
なだけに、経済的自立が困難となり、人口減や棄島、巨額の補助金
が必要になる。
安倍の靖国参拝が、わが国の国益、と国民生活に想像を絶する
悪影響を与えることになった。
『第2の敗戦』を安倍と靖国が呼び込んだわけだ。
今度、戦没者が出ても、靖国は無視して、祀ろうとはしないだろうが。

711
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 01:41:55  ID:jW0UKXJC.net(4)
二万の負債が突然30万になったらだれだって反論するよ。

勝手に書き換える権利を認めろという主張は容認できない。
コメント1件

712
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 01:44:34  ID:G4f/M/bg.net(2)
>695
何を言いたいのか分からん。
明治神宮も靖国神社も同じだと言いたいわけ?
オバマ大統領が明治神宮に本当に参拝するかどうか別として
たぶん明治神宮と靖国神社は違うものと認識していると思うよ。

ちょっと違うものを同じとして、そのインチキを繰り返し
大東亜戦争は正しい戦争と拡大解釈するメンタリティは懲りないなあ
としか言いようがない。

713
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 01:44:47  ID:Kfe8dOQB.net(9)
>708
南京虐殺事件を「なかった」と言うのは、
「ヤダヤ人虐殺」が無かった、と言うのと同じくらい筋が悪い主張だ。

日本国内で「無かった、でっち上げだ」ともし、
その説を広げることが出来たとしても、
国際的には「日本はとんでもない野蛮な国家」
「(日本の敗戦により始まった)戦後自由主義世界秩序を、否定し始めた」
と思われるだけ。

なかった、とか言っても誰も相手にしないだけでなく、
圧倒的に物量に勝る中国に
「日本はやはり人でなし、数十万人が殺された!」
と言われるだけで、今の日中の力関係では、
やがて欧米も中国の言い分を信じ込んでしまうだろう。

いまのうちに戦略的に
「XX人と言うのが正しいのであって、それについては
旧日本軍の非戦闘員、一般市民への攻撃と言う国際法違反行為を認め、
謝罪する」とする外はない。
コメント1件

714
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 02:45:50  ID:Kfe8dOQB.net(9)
>705
>その立場は国際と大儀するならば設置は公平さが必要であり
>不公平感を与えてはならない。…
>望むのは、国際軍事裁判は第三者が、勝者の戦争犯罪も
>敗者の戦争犯罪も公平に裁くべきなのが国際正義だからだ。

人類史上、そんな「あんたの理想」が実現したことはあったの?
あんた自身の理想が実現してないから、
「俺は認めない」って言ってるわけなんだろうが、
そんな理屈が、国際社会で、しかも、
『自由主義諸国連合Vs.ファシズム枢軸国』という、
誰が見ても後者が「悪」と言う対立軸が明確な敗戦処理に際して、
勝者も、敗者も仲良く処罰されなくちゃ、いや〜ん!、なんて
妄想もほどほどに、としか言いようがない。

しかも。
第二次大戦における、軍の公式行動で一般市民(非戦闘員)への攻撃
という、戦時国際法違反の中でも重罪とされる非違行為を行ったと
記録されてるのは、アジア太平洋戦線においては、
\訐鑄杞霑阿瞭本軍による真珠湾攻撃 または、
中国・重慶市街地に対する日本軍の無差別爆撃
欧州においては、
独軍におけるポーランド市街地への砲撃、
とされ、日独ともに、
「国際法に基づいて」「正義に基づいて」などと自分から言える
立場ではなかった。

「法は汚れた手に、味方をしない」というのは国際法においても
妥当する。

715
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 03:13:00  ID:jW0UKXJC.net(4)
>713
>南京虐殺事件を「なかった」と言うのは、
「ヤダヤ人虐殺」が無かった、と言うのと同じくらい筋が悪い主張だ。

だれが言ってるの?www

中国が主張する数字の事件はなかったと言っているだけだよ。

別の主張を批判しても無意味だね。

>今の日中の力関係では、やがて欧米も中国の言い分を信じ込んでしまうだろう。

時代が変われば中国のウソや捏造もバレル。正史が嘘とばれているようにね。

>「XX人と言うのが正しいのであって、それについては
旧日本軍の非戦闘員、一般市民への攻撃と言う国際法違反行為を認め、
謝罪する」とする外はない。

国際法違反行為を認め、謝罪することに反対したつもりはない。
一般市民に成りすました兵士が存在したが、処罰するには裁判等の手続き上不備があった。

中国側兵士にも国際法違反行為が見られた。
コメント2件

716
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 03:32:04  ID:yy9ZHNXH.net
ここでも南京事件の討論か。バカな左翼ほど信じるんだよな、歴史と民俗学、統計学を習ったであろう
大卒の共産主義者が嘘つきの中国人に騙されるのは滑稽だ
コメント1件

717
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 03:51:50  ID:Kfe8dOQB.net(9)
>715

709は
>つまり、現実には、存在しなかった、
>莫大な数の虐殺を、存在しなかったのに認めろ言うんだね。
この日本語を「事件自体、存在しなかった」の意味以外に、
どう読んでも取れない。
あんたの脳内のことは誰にも分らんから。

>時代が変われば中国のウソや捏造もバレル。正史が嘘とばれている
歴史学を知らない人間の言うセリフ。
バレるまで、何年かかる?
そのあいだに、日本は少子化で国が崩壊してる、っての。
たしかに、日本の古事記は正史ではないが、日本書紀からして
乙巳の変あたりもウソ、と言うことがばれたが。

>中国側兵士にも国際法違反行為が見られた。
いかにも、らしい。
他人の国で、先に攻撃を仕掛けておいて、
こういうこどもじみた言い訳をする、ってのも人間性が分かる。
実に恥かしい。
コメント1件

718
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 03:56:38  ID:Kfe8dOQB.net(9)
>716
>バカな左翼ほど信じるんだよな、
>歴史と民俗学、統計学を習ったであろう
>大卒の共産主義者が嘘つきの中国人に騙されるのは滑稽だ
虐殺自体が無かった、と言うのか、
数十万じゃない、数万人殺しの間違いだ、と言いたいのかという
議論の重大な本質に故意に触れず、
事件への言及自体が「サヨク」だけが興味を持つ、騙されてるだけ
とすり替えるわけだ。

靖国信者の正体が分かる、ってものだ。
コメント1件

719
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 07:49:55  ID:pirAhXDN.net(4)
>674
その理屈だと、今上陛下も親拝されていないことの説明がつかないよね。
コメント1件

720
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 07:52:34  ID:pirAhXDN.net(4)
>718
例えていうなら、

・人の家に押し入って1万円強盗した奴

・1万円の被害を「100万円盗られた!」と騒いでる奴

どっちが悪いか、ってことだよね。


強盗した奴の方が悪いに決まってるのにね。

721
能無し野郎[]   投稿日:2014/04/20 08:07:40  ID:8TZcxOkr.net(5)
相手は靖国のこと言ってるんじゃね〜んだってば。
貿易競争で日本を世界の嫌われ者にして、日本製品を売れなくして
自国の商品を売り出し、日本を消滅させ自国の繁栄をしようと言う戦略だ。
靖国参拝やめて、慰安婦賠償すれば、今度は強制労働、兵隊要員狩り、次々出てくるよ。
それが戦争だったのだ。
コメント1件

722
能無し野郎[]   投稿日:2014/04/20 08:11:48  ID:8TZcxOkr.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

723
698[sage]   投稿日:2014/04/20 08:17:13  ID:KyPfMgef.net(7)
>707
攻撃ちゃうで
思ったよりまともであったって褒めてんのに

724
ゲーム板住人[sage]   投稿日:2014/04/20 08:19:17  ID:KyPfMgef.net(7)
ゲーム板なんて板存在しないからねちなみに。
わかりやすいようにゲーム板と言ってるけど。
ゲームのように人口の多いジャンルは幾つかの板に細分化されるから。

725
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 08:23:10  ID:KyPfMgef.net(7)
一部の住人の知識教養は評価するけどそれでも井の中(2ch)の蛙どもを外界(現実世界)から覗いてる気分やで。

さてドライブ行って来よう。
蛙どもは議論やっててくれたまえ。

726
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/20 08:23:12  ID:EKAjuZAD.net(3)
>701
全然理解していただけないので、あなたの例を借ります。分かりやすいようにももクロでいきますね。

>ももクロメンバーは、歌手で、且つ、ダンスを実行する。
>ダンスを実行出来ない者は、ももクロメンバーとは言えない。
>正しいか?誤りか?

ということですが、誤りです。
ももクロメンバーはももクロを脱退するまでももクロです。歌えなくなったり、踊れなくなったりしても、ももクロを辞めない限り、ももクロはももクロです。
ももクロは歌えなくなったり、踊れなくなったりしたら、ももクロを辞めなければいけないと定義されたり、法律で定められない以上、ももクロが踊れなくなっても、その時点ではももクロはももクロです。
もし、ももクロを辞めたいのなら、正当な手続きを踏んで脱退しなければなりません。

これは東京裁判にも、Aグループの話にも当てはまります。

そして、サンフランシスコ講和条約は正式な手順を踏んで失効されてはいないので、今でももちろん東京裁判の受諾は有効です。
コメント1件

727
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/20 08:32:45  ID:EKAjuZAD.net(3)
>721
> 相手は靖国のこと言ってるんじゃね〜んだってば。
> 貿易競争で日本を世界の嫌われ者にして、日本製品を売れなくして
> 自国の商品を売り出し、日本を消滅させ自国の繁栄をしようと言う戦略だ。

そうさせる言い訳を自分で作り出してしまう日本の愚かさ。
間違いなく靖国参拝で国益を損なっていますよね。
コメント1件

728
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 08:33:16  ID:6tPpmbyc.net
.

国会議員の方でも お前の家に泥棒入らないようにするのに鍵掛けるだろ
と言う人がいるけど 家に鍵かけて当然だよ
だけど
日本じゃペットの犬肉食ったりしないし 竹島は当然日本の領土だぞ。

.

729
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 08:33:52  ID:t2o4CUak.net(3)
南京事件は強盗だけじゃなく住人を殺し、強姦までしてるからな。
日本軍が従軍慰安婦制度を大々的に整えたのも、南京事件で強姦が多かったのが
切っ掛けになってるし、武装解除して投降してきた捕虜を殺害するなんて論外。
悪いことをしたと認めないから中国に付け入る隙を与えてるって自覚が無さ過ぎ。

730
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 08:53:10  ID:pirAhXDN.net(4)
>727
売国ネトウヨは、日本の国益が損なわれることでホルホルしてるんだろうね。

731
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/20 09:00:00  ID:qiZ/31t0.net(9)
>705
> >658
> >その立場は国際と大儀するならば設置は公平さが必要であり不公平感を与えてはならない。…
> >望むのは、国際軍事裁判は第三者が、勝者の戦争犯罪も敗者の戦争犯罪も公平に裁くべきなのが国際正義だからだ。
>
> この辺りについては賛成です。

ありがとう。

> 東京裁判が「勝者による敗者の裁き」であることは事実ですし ・・・

ありがとう。
日本国はポツダム宣言に有る【戦争犯罪人は絶対に裁くべきだと言う考えを持っていた。】
だから【日本軍には国際法専門軍属が従軍して戦争犯罪人が出ないように監視していた。】
国際法専門軍属が監視しても、戦争犯罪人は出る者です。
ところが、敵国は原爆を使うは、大都市絨毯爆撃をするは戦争犯罪人の見本市だった。

732
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/20 09:06:47  ID:qiZ/31t0.net(9)
>705
> こうした歴史を踏まえて>605であげたような
> より「公平」を意識した国際法廷が開かれさらに国際刑事裁判所も立ち上がりました。

ああ、これね。私は、戦後2度と国際軍事法廷は裁いた試した無いと言ったが?
国際法廷は、領土問題も裁いてますよね。
国際刑事裁判所も知って居ます。

> ニュルンベルク裁判や東京裁判は人類にとって大きな礎になってますね。

解りましたよ。

> >697
> わんわん!!

それね。
身に覚えがないよ。?????!!!!
アイドル ももクロにはほぼ毎日出ているけどね。

733
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 09:16:56  ID:bOmXTqyo.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

734
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/20 09:34:55  ID:qiZ/31t0.net(9)
>709
日本は、【戦犯に罪の償いをさせるためにジャッチメントを受け入れ】、且つ、【各国の刑の執行を認めているよ。】
【戦犯の罪の償いである刑の執行が各国で終了したら】、未来に渡って刑の執行も無くなります。
戦犯が罪の償いを終えたら、未来永劫同じ罪で裁かれる事はありませんよ。
ですから、【ジャッチメントの受け入れ】も【刑の執行】も過去の者であり、未来に何の影響も与えない。
故に、SF11条は過去の者となり未来に対して空文となりますよ。
コメント1件

735
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/20 09:37:04  ID:qiZ/31t0.net(9)
>719
> >674
> その理屈だと、今上陛下も親拝されていないことの説明がつかないよね。

今上陛下の勅使が参拝してます。
これは、今上陛下の参拝と同じ効果が有ると言われてますよ。
コメント2件

736
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/20 09:43:06  ID:qiZ/31t0.net(9)
>726
> >701
> 全然理解していただけないので、あなたの例を借ります。分かりやすいようにももクロでいきますね。
> >ももクロメンバーは、歌手で、且つ、ダンスを実行する。
> >ダンスを実行出来ない者は、ももクロメンバーとは言えない。
> >正しいか?誤りか?
> ということですが、誤りです。

おめでとう。正解ですよ。

> ももクロメンバーはももクロを脱退するまでももクロです。歌えなくなったり、踊れなくなったりしても、ももクロを辞めない限り、ももクロはももクロです。
> ももクロは歌えなくなったり、踊れなくなったりしたら、ももクロを辞めなければいけないと定義されたり、法律で定められない以上、ももクロが踊れなくなっても、その時点ではももクロはももクロです。
> もし、ももクロを辞めたいのなら、正当な手続きを踏んで脱退しなければなりません。

理由も正しいよ。

> これは東京裁判にも、Aグループの話にも当てはまります。
> そして、サンフランシスコ講和条約は正式な手順を踏んで失効されてはいないので、今でももちろん東京裁判の受諾は有効です。

それは、賛同できない。
日本は、【戦犯に罪の償いをさせるためにジャッチメントを受け入れ】、且つ、【各国の刑の執行を認めているよ。】
【戦犯の罪の償いである刑の執行が各国で終了したら】、未来に渡って刑の執行も無くなります。
戦犯が罪の償いを終えたら、未来永劫同じ罪で裁かれる事はありませんよ。
ですから、【ジャッチメントの受け入れ】も【刑の執行】も過去の者であり、未来に何の影響も与えない。
故に、SF11条は過去の者となり未来に対して空文となりますよ。
ですから、SF11条は削除も改正も必要ない、規定になっていますよ。
コメント2件

737
能無し野郎[]   投稿日:2014/04/20 09:44:56  ID:8TZcxOkr.net(5)
728
お前のようなノータリンが中国韓国の戦略に洗脳された馬鹿。
最低な反日野郎、
マスコミだって報酬頂いて反日宣伝してるのにお前は無料か。

738
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 09:53:16  ID:9bX5TLjB.net(4)
>734
>701で自爆しているよ
>Aグループは、大学生として勉強し、さらに専門学校にも通っている。 ○
大学生であるという事実は変えようがないよね
大学生であるという事実を変えたければ、Aグループである事を破棄する他ない

日本は講和条約を破棄しておらず、今現在も日本は東京裁判を受諾し続けている
コメント1件

739
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 10:07:43  ID:pirAhXDN.net(4)
>735
>これは、今上陛下の参拝と同じ効果が有ると言われてますよ。

言われてません。

ちなみに、勅使の参拝は昭和天皇時代からあったこと。
コメント1件

740
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 10:27:30  ID:9bX5TLjB.net(4)
>708 >711
南京における日本軍の大規模な虐殺において、被害者数は未だ特定されていない
という事こそが、今現在言える唯一の言葉だからね

>二万の負債が突然30万に
東京裁判の時点で20万以上とされ、南京軍事法廷で30万以上とされていた
軍事裁判を経て、広く認知された時点で20万以上あるいは30万以上とされていたのであり
むしろ2万という数字こそ、後に出されたものだからね

そもそも、南京における日本軍の大規模な虐殺そのものを否定する主張がなされはじめ
様々な資料研究を経て、完全否定は無理だとする認識から
中間派と位置づけられる、犠牲者を少なく見積もる指摘がなされるようになった
南京における日本軍の大規模な虐殺の被害者数を明らかにすべく
真に学術的な見地から指摘を試みようという者も中には存在したが
被害の矮小化の試みと見なされる歴史修正主義の立ち位置からの指摘に、埋もれてしまった

南京における日本軍の大規模な虐殺という事実を
否定あるいは矮小化させようという試みであると見なされる事のない言葉を選び取れない者が
国際社会に対し意見を発信した結果、日本の歴史修正主義などと批判されるのは
愚かの極みだからね

741
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/20 10:35:06  ID:qiZ/31t0.net(9)
>738
> 日本は講和条約を破棄しておらず、今現在も日本は東京裁判を受諾し続けている

それは、現在未来に渡り空文に成っているので、SF11条は、破棄も改正も必要ない。
つまり、日本国も日本国民も、現在及び未来に渡ってSF11条では、何の拘束もないからです。
コメント1件

742
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/20 10:36:46  ID:qiZ/31t0.net(9)
>739
> >735
> >これは、今上陛下の参拝と同じ効果が有ると言われてますよ。
> ちなみに、勅使の参拝は昭和天皇時代からあったこと。

勅使は、天皇に成り代わって参拝ですから天皇参拝と同じ効果です。

743
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 10:40:27  ID:9bX5TLjB.net(4)
>741
日本は今現在も変わることなく東京裁判を受諾し続けている

ぱぱを名乗るそちらの空想と現実は違うからね
コメント1件

744
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 11:07:16  ID:0zJheIvT.net(7)
受諾してるのは自然人だった存在に対する法的効力であって、英霊にまで及ぶような法的効力じゃないけどな。
コメント1件

745
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 11:15:15  ID:jW0UKXJC.net(4)
>717
>他人の国で、先に攻撃を仕掛けておいて、

清国政府の承認のもと日本は中国に利権を獲得した。
国際法違反行為を日本の利権に対して働いたのは中国。

746
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/20 11:19:18  ID:qiZ/31t0.net(9)
>594
> >罪刑法定主義の文明を覆る暴挙である。
> 裁判においては罪刑法定主義だけが全てではない。
> 「コモン・ロー」だって「法の抜け穴」を埋めるために人間が築き上げてきた手法であり人類の叡智ともいえる。

それが、日本として国際法の戦争犯罪人は当然裁くべきだと言う事ですが、後付事後法を東京裁判で
敗者を裁いたが、当のマーカーサー元帥自身が東京裁判は誤りだった。
日本は安全保障の為に戦争に赴いたと証言した。これは東京裁判全員無罪証言です。
処刑されてから、無罪証言される恐れが「コモン・ロー」だって「法の抜け穴」を埋めるためを悪用される。
日本のA級戦犯の場合は、この後付a項で裁いても無実の罪で処刑されたことになったけどね。

それ故に、第3者機関の正義の担保が有ることを条件に「コモン・ロー」だって「法の抜け穴」を埋めるためを
認めても良いと思います。

747
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/20 11:21:21  ID:qiZ/31t0.net(9)
>743
否定はしていません。
現在SF11条は、任務を終え空文に成っているから、改正も削除も必要ないと言っている。
コメント2件

748
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 11:30:01  ID:0zJheIvT.net(7)
民事訴訟で相手に対する賠償内容が確定し、加害者がその責務をまっとうした時点で法的責任は解除されるが、これは国際法も同じ。
『戦勝国(被害者)』 - 『いわゆるA戦犯(加害者)』における関係性も、後者が裁判で要求された責務をまっとうした時点で、
法的責任は解除された言える。

日本が受諾してるのは、こうした手続きを含む条約なのであって、釈放あるいは死刑によって英霊になった存在に対してまで、
『法的評価としていわゆるA級戦犯(加害者)』であることを、甘んじて受け入れ続ける事を受諾してるのではない。
コメント1件

749
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 11:53:30  ID:0zJheIvT.net(7)
空文になったのは『いわゆる戦犯』が居なくなったことによって、その扱いが無くなった事による。
しかし、条約の法的評価に従って日本政府は扱ったという過去の事実は否定できない。
但し、『いま・ここ』においていわゆるA級戦犯が自然人として存在しない状況にあっては、
その対象が不在の為、条文における法的評価は運用が停止された空文状態だと言えるでしょう。
コメント1件

750
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 12:05:03  ID:0zJheIvT.net(7)
国際法では純粋法学的な法実証主義によって解釈されていないのだから、
法的確信と呼べるようなコモンローに従ってるのなら、そもそも事後法だと揶揄されない。

罪刑法定主義を補う為にコモンローのような概念があるとするのは、
国内法に対し純粋法学的な法実証主義に依る捉え方に対する批判における文脈なら理解できるが、
国際法上の文脈で使ってるとするなら、あ〜コイツは相当な馬鹿だなということになります。
コメント2件

751
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 12:14:27  ID:t2o4CUak.net(3)
罪刑法定主義は為政者が恣意的に刑法を運用しない為の法概念なので、
国内法なら重要な要件となるが、国際法ではこの概念を用いられることはない。

東京裁判で日本人弁護人が罪刑法定主義を持ち出して検察官に反訴を試みたが、
全く相手にされず裁判官から却下されたのは当然のこと。軍律裁判では
罪刑法定主義は用いられない。

戦時中に日本軍が捕虜を死刑にする際にも、通常の裁判だと死刑に出来ないので
無理して軍律裁判に持ち込んだことがあった。東京裁判で同じことをされたに過ぎない。
自分たちがやったことを自分たちがやられただけのこと。
コメント1件

752
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 12:15:13  ID:t2o4CUak.net(3)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する
コメント1件

753
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 12:24:08  ID:LTwBs1zb.net
 抑國際法に端から本づいてゐないのだから、裁判だと受取るはうが間違である。
彼は單なる復讐の爲の裁判の體裁を以て行はれしデモンストレーシヨンであり、そは講和條約の範圍に於て有效と認めらる。
國際法違反云々は飽く迄もB項のみに留る者にて、A項は唯復讐の爲、見せしめの爲の者だ。
何等國際法違反云々とは聯絡無し。

754
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 12:33:18  ID:0zJheIvT.net(7)
いわゆる東京裁判は『特別法は一般法』を覆すという論理によって、近代における一般法にみとめられる罪刑法定主義を否定した。
そうした観点からして、個人的には東京裁判は法的評価において違法だと思わない。
しかし、戦後において人権という権利が普遍的な存在として位置付けられたことによって、
『特別法は一般法』を覆すという論理によって罪刑法定主義が否定されなくなったのが戦後における歩みでもある。

つまり、東京裁判は、こうした戦後の歩みとは逆行する論理において行なわれたということになります。
コメント2件

755
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 13:03:26  ID:0zJheIvT.net(7)
ちなみに法哲学において、法の始原性を論じるときよく引き合いに出されるのがデリダが論じた『力の一撃』。
法とは法学という閉じられたシステムから始原的に生み出されたのではなく、法学とは異なる無根拠と呼べるような暴力によって生み出されたということ。
東京裁判というは、こうした暴力と法の境界で起きたビックバン的な出来事であって、八月革命説のように法学的な側面のみで説明すると、
左記がそうであるように、事実と照らし合わせるとインチキ臭い説明にしかならない。
コメント3件

756
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 13:22:23  ID:9bX5TLjB.net(4)
>744 >747-751
>受諾してるのは
東京裁判であり
11条は、占領後の日本が東京裁判を無効化させないために敢えて設けられたものだからね
個人が個人的な思想から何を夢想するのも自由だが
A級戦犯が戦争犯罪人であるという事実は変わらないんだよ

>747
11条は、占領後の日本が東京裁判を無効化させないために
イギリスの草案にあった戦犯条項から敢えて設けられたものだからね
日本が、戦後の国際社会の認識と枠組みの中に存在する限り
空文にはならないんだよ

>755
>八月革命説

>東京裁判
を説明したものではないよね

757
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 13:56:19  ID:aqs3i7PG.net
生きて戦犯の辱めを受け
靖国を安糞に素股した

758
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 15:26:38  ID:Kfe8dOQB.net(9)
このスレだけでなく、靖国、天皇タブーに触れるとしてマスコミ、学者が議論を避け続けてきたこと。

戦犯は対外国の責任とは別に、日本国民に対しての責任はどうなっているのか。

指導的立場にあった戦犯の多くは、戦争立案、遂行にも責任があった者たちだ。

彼ら戦犯は、対米戦は開戦まえから万に一つも勝ち目がないと分かっていた(内閣総力戦研究所の答申)。

中国、南方からの撤兵をするのを嫌った関東軍の自己保身のために、日本の誇りだとか国益とか有りもしない後付けの正面からは国民誰しもが反論しづらい理由にすり替え、あの破滅的な敗戦に国民を陥れた。

天皇、戦犯、その他で開戦、戦争遂行に責任があった者の内、何人が責任を認めたのか。

天皇からして、一億総ざんげ論に守られ、挙げ句、後に自己の責任について問われた際には、
「学者じゃないから、そういう言葉のあやについては分からない」と仮にも当時の国家主権者であり大元帥であった者とは信じ難い、呆れ果てる他はない言い逃れをした。

こんな人間をアラヒトガミだのスメラミコトだのと奉り上げていたのではあの破滅は当然の結果だった。
コメント1件

759
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 15:30:54  ID:aSKCROer.net
  
 ◎ ◎ 安倍首相出演 「たかじんのそこまで言って委員会」 ◎ ◎
  
264 :名無しさんにズームイン!:2014/04/20(日) 14:56:52.10 ID:lH7TEYTz [2/4]
  【  ま と め  】

1、「靖国参拝」についての誤解を世界発信していく。
2、「集団的自衛権=自衛隊の自由度アップ」はなんとしても進めたい。
3、「移民政策」は個人的に反対だが、限定期間で推進。(公明への配慮?)
4、「北方領土問題」は進めたい。(が進むとあまり思ってない様子。)
5、「スパイ・テロリスト・工作員」には断固たる姿勢。
6、「アベノミクス経済政策(第4の矢)」はお茶を濁した…賃金上がればいいなぁ…

84:名無しさんにズームイン!:2014/04/20(日) 14:52:43.70 ID:kVg98kx0 [1/4]
移民「×」で安心した

71 :名無しさんにズームイン!:2014/04/20(日) 14:52:33.92 ID:ey+hQPfi
今日見て良かった
安倍さん長期政権頑張ってーー

549:名無しさんにズームイン!:2014/04/20(日) 15:13:23.04 ID:NS8Ia7ZT
>1      これワロタ

■ 安倍首相、再び「慰安婦強制連行」を否定…韓国外務省が抗議
【国際】韓国外務省、安倍首相の慰安婦発言批判 /ニュース速報+板
■ 安倍首相、「移民」で労働力確保は慎重に検討
  自民党内に「日本人の雇用が奪われ、治安や賃金が悪化する」と反対論が根強く 
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/ニュース速報+板) 
■ 安倍内閣・古屋公安委員長が靖国参拝…新藤総務相に続き閣僚2人目
【国内】古屋公安委員長が靖国参拝 春季例大祭、閣僚2人目 A級戦犯を合祀する靖国神社への参拝に中国、韓国は反発か /ニュース速報+板

760
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/20 15:40:28  ID:EKAjuZAD.net(3)
>736

> > これは東京裁判にも、Aグループの話にも当てはまります。
> > そして、サンフランシスコ講和条約は正式な手順を踏んで失効されてはいないので、今でももちろん東京裁判の受諾は有効です。

> それは、賛同できない。
> 日本は、【戦犯に罪の償いをさせるためにジャッチメントを受け入れ】、且つ、【各国の刑の執行を認めているよ。】
> 【戦犯の罪の償いである刑の執行が各国で終了したら】、未来に渡って刑の執行も無くなります。
> 戦犯が罪の償いを終えたら、未来永劫同じ罪で裁かれる事はありませんよ。
> ですから、【ジャッチメントの受け入れ】も【刑の執行】も過去の者であり、未来に何の影響も与えない。
> 故に、SF11条は過去の者となり未来に対して空文となりますよ。
> ですから、SF11条は削除も改正も必要ない、規定になっていますよ。

<戦犯に罪の償いをさせるために>と勝手に付け加えていますが、どこからこんな文言を持ってきたんでしょうかねぇ
裁判を受け入れた目的が罪を償わせることだとは、どこにも書いていないと思いますが。

> 戦犯が罪の償いを終えたら、未来永劫同じ罪で裁かれる事はありませんよ。
> ですから、【ジャッチメントの受け入れ】も【刑の執行】も過去の者であり、未来に何の影響も与えない。

ということですが、罪の償いの終了と裁判の受け入れは無関係ですよ。あなたの理論でいけば、今日有罪判決を受けた人が罪を償い終えたら、その判決自体が無かったことになってしまいます。
コメント1件

761
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/04/20 16:12:57  ID:NjW4Tn+k.net
>758
憲法で責任が無いから、
責任ある行動や言動や判断をしなくて良いとか言う屁理屈や団子理屈で、
アラヒトガミだからとかを守っているような国が、
対米戦争で勝利できる訳が無かったよね。
最近のアメリカがだらしないから、
日本は、また独自防衛に踏み切ろうと言う勇ましい保守や右翼のような人達が出て来ているようだが、
そういう、一見勇ましい考え方が、
最終的には、敗北に繋がるのであろう。

762
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/20 17:17:40  ID:BadauukU.net
お前ら、こんな思想に賛同するのか?

靖国神社職員有志の主張
http://sky.geocities.jp/yasukunishokuin/

賛成ならしかたがない。参拝に行ってこい。
しかし反対ならば、もう行くなよ。

763
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 17:41:09  ID:KyPfMgef.net(7)
モニターの中の蛙ども
よくね?このフレーズ

764
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 17:52:29  ID:KyPfMgef.net(7)
南京、か。
昆明のデパートで人だかり出来てたから覗いたら「南京!南京!」って映画の宣伝やってて慌てて踵を返した事がある。
「踵を返す」という言葉がくっきりと頭に浮かんだの覚えてるわ。

765
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 17:58:22  ID:KyPfMgef.net(7)
ちなみに中国で反日感情感じた事は個人レベルでは一度もないね。
あの国の人民の印象は無気力無感動無関心でそんな強烈な感情内に秘めてる感じがしないわけよ。
サヨ糞さん達の情けない“仲間売り”で喜ぶのも上の方々だけなんですな。

766
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 18:10:13  ID:KyPfMgef.net(7)
外国人含む大勢の人が通る北京の地下道に物乞いが住み着く事が許されてるのは意外であったわけだ。
勿論五輪前にはキレイキレイされてたけど。
どっかに掃いて棄てたらしいで。

767
能無し野郎[]   投稿日:2014/04/20 20:10:43  ID:8TZcxOkr.net(5)
中国は孫子の兵法だ、日本を資本出させ工場を作らせ技術を出させ、
商品作る全てが揃えば日本を追い出す。
それも解らず二万社も工場移転した日本人の大馬鹿。相手は大笑い。
コメント1件

768
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 20:26:08  ID:G4f/M/bg.net(2)
>767
お前とは関係ないから、どうでもいいんじゃない?
あ、俺の愛人は共産党幹部の娘、上海育ちなw

769
能無し野郎[]   投稿日:2014/04/20 20:36:18  ID:8TZcxOkr.net(5)
769
次元の低い猿、そんな馬鹿もおったのか。

770
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/20 22:37:13  ID:tC6EqAL+.net(5)
>594
>「コモン・ロー」だって「法の抜け穴」を埋めるために人間が築き上げてきた手法であり人類の叡智ともいえる。
これでは「コモン・ロー」が補完的な法と勘違いさせてしまうのでお詫びして訂正します。
>「コモン・ロー」だって人間が築き上げてきた手法であり人類の叡智ともいえる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%...

>750
相当な馬鹿なので言ってることがほとんど理解できず申し訳ないです。

ただ言えることはニュルンベルク裁判の基本法である「国際軍事裁判所憲章」は国際法であると考えます。
その上でアメリカ連邦最高裁長官だったハーラン・フィスケ・ストーン判事の言葉を引用すると
「ニュルンベルク裁判はコモン・ロー〔不文法〕、あるいは憲法の装いの下で罪人を裁いたのであり、これが私を考え込ませています。
私たちはある命題を支持してしまったようです。
つまり、いかなる戦争においても、敗戦国の指導者は戦勝国によって処刑されねばならない、という命題です。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%...

ちなみにこの憲章は「極東国際軍事裁判所条例」の元ネタにもなってます。

>754
>いわゆる東京裁判は『特別法は一般法』を覆すという論理によって、
>近代における一般法にみとめられる罪刑法定主義を否定した。
前半部分は「国際軍事裁判所憲章」が採用されたので賛成ですが
後半部分は反罪刑法定主義を否定というより「コモン・ロー」の考えを採用したと捉えることが可能なので反対です。

あと>755にあるデリダの「力の一撃」や「八月革命説」がなぜ出てきたかもさっぱり分からないので
もう少し分かりやすい説明でお願いします。
コメント2件

771
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/20 23:01:07  ID:tC6EqAL+.net(5)
東京裁判は事後法だという批判に対しては>584でも書きましたが
仮に「平和に対する罪」で罪を問われなかったとしても
その前身であるヴェルサイユ条約第227条「国際道義と条約に対する最高の罪」で裁かれる可能性もあったはずです。
こちらは条約として明文化されているもので事後法という批判は回避できるのではないでしょうか?

ただこの条文に対して「日本は「前独帝処分問題に対する日本の覚書」を講和会議に提出し、
元首の交戦法規違反に対する刑事責任を容認することに留保を表明した」ということは付け加えておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E8%AC%9B%E5%92%8C%E4%...#.E6.88.A6.E4.BA.89.E8.B2.AC.E4.BB.BB.E5.95.8F.E9.A1.8C


>752
事後法ネタに関連して気になったのでこの一点だけ。
>罪刑法定主義は為政者が恣意的に刑法を運用しない為の法概念なので、
>国内法なら重要な要件となるが、国際法ではこの概念を用いられることはない。
これについては「市民的及び政治的権利に関する国際規約(自由権規約)15条にも同様の定めがあ」ります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E3%81%AE%E4%B8%8D%E9%81%A1%E5%...

市民的及び政治的権利に関する国際規約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%9A%84%E5%8F%8A%E3%...

772
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/20 23:07:01  ID:0zJheIvT.net(7)
>770

お前が引用してる箇所

ニュルンベルク裁判は、戦勝国が敗戦国に正当性を押し付けた裁判でした。つまり、敗戦国が侵略戦争を行ったというわけです。
しかし私は今でも残念に思いますが、ニュルンベルク裁判は法的には全く根拠を欠いた裁判でした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それは裁判ではなく、戦勝国の政治行動だったというのが、最も正しい言い方でしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ニュルンベルク裁判はコモン・ロー〔不文法〕、あるいは憲法の装いの下で罪人を裁いたのであり、
これが私を考え込ませています。私たちはある命題を支持してしまったようです。
つまり、いかなる戦争においても、敗戦国の指導者は戦勝国によって処刑されねばならない、という命題です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%...
----------

上記における『装い』とは、最初の文脈からすれば不文法ではないにも関わらずに、そのように装ったということ。
コメント2件

773
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/20 23:24:50  ID:tC6EqAL+.net(5)
>772
言葉足らずで申し訳ないです。

>「ニュルンベルク裁判はコモン・ロー〔不文法〕、あるいは憲法の装いの下で罪人を裁いた」
というのはハーラン・フィスケ・ストーン判事の私見です。
彼にとっては「装い」に見えたかもしれませんが
当時のニュルンベルク裁判はコモン・ローあるいは憲法の下で罪人を裁いた形を取っていたことになります。

それを「装い」と見るか「事実」として見るかは人それぞれです。
あなたにとっては「装い」なのかもしれませんが。

774
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/20 23:50:11  ID:tC6EqAL+.net(5)
>772
もう一点。
>「ニュルンベルク裁判はコモン・ロー〔不文法〕、あるいは憲法の装いの下で罪人を裁いた」
ここにある「憲法(constitution)」とは「国際軍事裁判所憲章」のことを指してるものだと考えます。(違っていたらお詫びして訂正します)
「英語ではCharter of the International Military Tribunal。Constitution of the International Military Tribunalとも表記されることがある。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%...

「国際軍事裁判所憲章」についてもですが
たとえ彼が「装い」と称したとしても
そしてあなたが「装った」と考えるにしても
英米仏ソ四ヵ国が調印した国際法であることに変わりはないかと思います。

それを「装い」と見るか「事実」として見るかは人それぞれです。

775
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 00:57:42  ID:XvTXHjer.net(15)
>715
>「ヤダヤ人虐殺」が無かった、と言うのと同じくらい筋が悪い主張だ。
>だれが言ってるの?www

ヤダヤ人w

ヤダヤダ人と書きたかったのだろう。

典型的な靖国信者の言い分。
↓        ↓
『日本が中国が言う様な数十万は殺してない、数万人なんだ。
故意にそんなでっち上げの数字を言い立てるような相手には、
「事件自体、存在してない」と言い返してやればいい、
そのうち、どっちがホントか分からなくなるかもしれないだろ。
うやむやにする、ってのは大人の解決法、ってものだ。

日本が、他人の国内で先に国際法違反をしたとしても、
相手もゲリラ戦・抗日戦やってたからチャラ、だ。

中国は日本の本土に爆撃、攻撃をしたか、って?
出来なかったから、70年後の今、尖閣を狙ってきてる。
それでチャラ、だ。』


味噌もクソも、過去も未来も全て、ごった煮。
どこかの国の言いがかりを言ってる人たちと同じテイスト。

776
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 01:21:04  ID:XvTXHjer.net(15)
>755
>法とは法学という閉じられたシステム〜
小難しく書いてるが、内容がどうにもこうにも。

>東京裁判というは、こうした暴力と法の境界で
>起きたビックバン的な出来事であって、
>八月革命説のように法学的な側面のみで説明する

現憲法制定に際し、
主権者の変更(しかも、旧日本の国家の存立・正統性の根拠とされていたもの、
すなわち、国造りの神である皇祖神とその子孫の天皇による国家統治
への全否定を前提としていた)
という、「事実Vs.法的秩序」の説明しがたい齟齬
を説明する「方便」として、政治学的術語である「革命」を
矛盾は承知の上で法学に持ち込んで説明しようとしたもの。
その「仕組まれている」矛盾を指摘してドヤ顔、ってのは愚かすぎ。

八月革命説はあんたが前段で書いた、「ビッグバン」を
法学風に説明する「たとえ」。
法学的側面「のみ」とか言ってる者は、
何も分かってない、ってこと。

更に言えば、旧憲法の「事実上の制定の契機」は何だったか。
紛れもない国家主権者だった徳川将軍に「大政奉還」を
させ、主権者を天皇とし得たか。答は簡単。
明治維新が、薩長が英国と密通し、
その圧倒的武力を背景に行った暴力革命(幕府方は、
江戸決戦になれば、英仏の代理戦争となり、日本の独立が危うい
と考えた。一方で、薩長方は英国の力を借りるだけ借りて、
倒幕をとにかく果たし、後のことは後で考えればいい、
という、英国の意図にまんまとはめられていた)だったから。
コメント1件

777
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 01:38:30  ID:XvTXHjer.net(15)
法と政治は、べたに喩えれば「鶏と卵」の関係にある。
また、両者は必然性と因果性に縛られている。

簡単に言えば、
法は時の政治的権力(実権を握った者。正義とは限らない)によって、
打ち立てられるが、時の経過とともに、「正義の法(つまり、
人類の英知に基づき、現時点で最も正当性の高い民主政と
自由主義政体の実現に資する法)」への変容を求められる。

それはある国においては暴力革命による急変であり、または
英国の様に王権と議会のせめぎあいの中で、徐々に王権が
制限され窯変し、結果的に民主政体となっているものまで。

日本は封建政体から民主政体への移行が、前者の形態だった、
と言うだけで政治学史、法学史的に見ても、
なんら珍しくもない、極めてふつうの正常進化と言える。
一部の者が言うような、これを以てして正統性に問題あり、
と言う議論は論の根拠を欠くものだ。
繰り返すが、明治維新を想起すればそんなバカな論は言えないはず。
コメント1件

778
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 02:39:12  ID:bdy9aCN/.net(12)
>776

八月革命説における『革命』とは、主権者の変更を持って法学的なパラダムが変わったことに対し宛がわれた言葉であって、
パラダムが変わったとしても、それは法学上枠組みの中での説明にすぎない。
政治学と法学との境界における両側の出来事として説明したのものじゃない。

>777

また法とは圧倒的な暴力を有する存在によって創設され、創設された法に基づく管理に適合的な諸所の知を生産し、それを特権的な地位に据えることで、
よりよく生きたいとする人間を調教し内面化させた上で、権力の正統性の依拠先である『知』を社会全体に伝播させることに貢献することで権力の効果を自他に及ぼす。
時の経過とは、こうした人間に対する調教過程を意味し、人類の英知といったヘーゲルが述べるところの絶対精神に近づくプロセスを意味するのではない。

例えば話し、米中間におけるパワーバランスが戦争等によって大きく傾き、日本も中国に占領され大きな声を上げて、
実力で持ってこれまでの自由主義を擁護する存在もなくなっとしたら、恐らくお前のように調教されることに無鈍感な人間はこう述べるだろう。
『人類の英知に基づき、共産党による一党支配の実現に資する法に変容することが、不可逆的な政治的な流れである!』
コメント1件

779
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 02:48:34  ID:XvTXHjer.net(15)
>778
>共産党による一党支配の実現に資する法
いまどき、「共産党」と言い立てるとはなんと寂しい知性。
取るに足らない。

>主権者の変更を持って法学的なパラダムが変わったこと
本来、あり得ない主権者の変更を法学的(風)に説明した、
というだけであって、「法学上の枠組み」とか無関係。

>政治学と法学との境界における
>両側の出来事として説明したのものじゃない。
「パラダム」「説明したのもの」のとか、
何なのだ。日本語を自分で作られても、他人には分からない。
出なおすべき。

780
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 02:52:12  ID:XvTXHjer.net(15)
>法とは圧倒的な暴力を有する存在によって創設
まるで共産党宣言の劣化コピーだな。
いまどき、こんな説明をする馬鹿は見たことがない。
法哲学の基礎くらい、身に付けてから書け。
ど素人が周辺の知識を寄せ集めても、
馬鹿げた考えにしか至らない。

781
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 03:06:24  ID:bdy9aCN/.net(12)
法/権利を基礎づけ、創始し、正義にかなうようにすることになる作用、つまり掟をつくる/場を支配する(faire la loi)ことになる作用を成り立たせるのは、
実力行使、つまり行為遂行的でありそれゆえ解釈をする暴力であろう。
この暴力そのものは、正義にかなっているとも正義にかなっていないとも言えない。いかなる正義をもってしても、
すなわちいかなる法/権利があらかじめあってかつ前もって基礎づけをなしていようとも、また既存のいかなる基礎づけ作用をもってしても、
定義からして、その暴力に保証を与えることはできないし、かといってそれに抗弁したり、
妥当でないとして否定することもできないであろう。正義にかなうようにする言説はどれもみな、
創出的言語活動の行為遂行性やその支配的な解釈との関係で、メタ言語の役割をこなすことはできないし、やりこなすべきでもない。

by デリダ

http://d.hatena.ne.jp/WAKA-t/20060114/p1
コメント2件

782
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 03:09:15  ID:Rjt1WCPc.net
A級戦犯何て合祀するから、他の英霊も国民も迷惑している。
靖国の東京裁判否定と言う一部の歴史捏造主義者の意見で強行された。
政府は一貫して東京裁判の判決を受諾している。
吉田茂がサンフランシスコ平和条約と日米安全保障条約を締結した時から
今日まで、政府は東京裁判の判決を受諾している。
東京裁判の判決受諾がサンフランシスコ平和条約締結の条件の一つだからだ。

それに納得できないなら、ごちゃごちゃ言わず、サンフランシスコ平和条約破棄、
日米安保を破棄をどうどうと述べたらどうだ?
そう主張するなら、俺は感心しないが、一応筋だけは通っている。

その様な行動を取れば、日本は世界を敵に回す事になるけどな。
戦前の日本は覇権国家であり、欧米とアジアの覇権を争い、大敗北し、原爆を2発も
落とされた。別に日本はアジアを解放したのでは無く、石油や資源が欲しかった
だけだ。アメリカが石油を売ってくれなかったからな。

戦争美化し、アジアを解放したと言うのはフィクションだよ。
確かに植民地を欧米は手放したが、欧米は貧しくなっていない。
そして旧植民地は豊かに成っていない、それが世界の今の現実だ。

東京裁判の判決が不服なら、米中露と戦争する覚悟が必要だ。
その度胸も無いのに、日本の戦争美化し東京裁判を否定するのは卑怯だ。
東京裁判は公正でもないし公平でもない、敗戦国だから当然だ。
人道的でもなく、平和に対する罪は一般市民を犠牲にした原爆の方が
大きい、そんな事は世界中の人が皆理解している。

そういう思いを2度したくないなら、負ける戦争はしない事だ。

783
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 03:21:14  ID:XvTXHjer.net(15)
>781
過去の賢人の言葉を引用したところで、
君の乏しい知性の養分にはなっていない。
779の如き、論理性の乏しい文を見る限り。

779の文末で馬脚を現した通り、
きみは所詮、いまどき反共がマジックワードと思い込んでる
程度の知性。

784
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 03:35:25  ID:bdy9aCN/.net(12)
コメントする相手を選ぶをことは、自分が悔やまないようにする為に必要なことですねw。
コメント1件

785
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 04:19:19  ID:XvTXHjer.net(15)
>米中間におけるパワーバランスが戦争等によって大きく傾き、
>日本も中国に占領され大きな声を上げて、
>実力で持ってこれまでの自由主義を擁護する存在もなくなっとしたら、
>恐らくお前のように調教されることに無鈍感な人間はこう述べるだろう。
>『人類の英知に基づき、共産党による一党支配の実現に資する法に変容することが、
>不可逆的な政治的な流れである!』
封建政体が民主政体へと変化することが、
「正常進化」ではないと言いたいということだろう。
政体の変化は、戦争などの「剥き出しの暴力」の結果による偶然の結果
に過ぎない、と信じ込んでいるわけだ。

だとしたら、そこには国民の英知、智恵など全く介在しない、
と考えているわけだ。
それは「自由主義を擁護する存在」と論証も無く、
断言していることからも明白である。
反民主主義、反教養主義を振り回し、それに気付かないとは哀れな。

779のいう様な「自由主義を擁護する存在」など当初から、
存在していないし、概念すらなし得ない。
なぜなら、自由主義、民主主義はその名宛人である国民が、
自己のために「不断の努力」で守護すべきものだからだ。
天皇主権と言う、封建政体の下、統治される客体でしかなかった臣民は、
他人に過ぎない天皇を守らなければならない道理は無かった。

しかし、民主政体は「自分のためのモノ」だから、守るべき道理がある。
そこに、779=785のような洗脳だの、共産主義だのを向ける貧しい知性に
対して、侮蔑の言葉を向ける以外、何があるのか。

786
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 06:10:54  ID:IgXZWdwc.net(13)
>748
そのとおりですね。

787
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 06:11:58  ID:IgXZWdwc.net(13)
>749
おっしゃるとおりですね。

788
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 06:20:34  ID:IgXZWdwc.net(13)
>750
> 国際法では純粋法学的な法実証主義によって解釈されていないのだから、
> 法的確信と呼べるようなコモンローに従ってるのなら、そもそも事後法だと揶揄されない。

成る程?法的確信であるならコモンローも事後法ではない訳ね。
その時代法的確信と呼べる状態ではないので事後法と揶揄されたと言う事でしょうか?

> 罪刑法定主義を補う為にコモンローのような概念があるとするのは、
> 国内法に対し純粋法学的な法実証主義に依る捉え方に対する批判における文脈なら理解できるが、
> 国際法上の文脈で使ってるとするなら、あ〜コイツは相当な馬鹿だなということになります。

国際法上ではコモンローはあり得ないと言う事でしょうか?
それは何故でしょうか?
国内法と国際法でコモンローは、どのようにとらえているのでしょうか?

789
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 06:43:27  ID:IgXZWdwc.net(13)
>751
> 罪刑法定主義は為政者が恣意的に刑法を運用しない為の法概念なので、
> 国内法なら重要な要件となるが、国際法ではこの概念を用いられることはない。

罪刑法定主義は為政者の恣意的運用させない法概念も、国際法では軍事権力者が恣意的に用い事が許されるのか?

> 東京裁判で日本人弁護人が罪刑法定主義を持ち出して検察官に反訴を試みたが、
> 全く相手にされず裁判官から却下されたのは当然のこと。軍律裁判では罪刑法定主義は用いられない。

軍律裁判と言えども戦争ルールにより捕虜は守られる。
権力者の恣意的処刑が常に認められると言う事は現在もないと理解するが如何?。

> 戦時中に日本軍が捕虜を死刑にする際にも、通常の裁判だと死刑に出来ないので
> 無理して軍律裁判に持ち込んだことがあった。

こじつけに過ぎない。
いかなる国であれ、軍人は捕虜としての権利が保障されている。
だから自衛隊では軍隊では無く、捕虜の権利が無い。降伏して虐殺されても文句がいえない。
故に憲法改正し軍隊として捕虜の権利を与えようとの配慮が有る。
軍人捕虜は、戦争ルールで守られる。それは何処の国も同じ事だ。

790
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 06:44:14  ID:EPD4LLhS.net(8)
靖国神社で最も重要な祭事は、春秋に執り行われる例大祭です。
春の例大祭は4月21日から23日までの3日間です。
靖国神社の起源は、明治神宮より古いのだから歴史は続くということ。
参拝したい人、したくない人はいても何ら問題ない。

791
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 06:48:53  ID:IgXZWdwc.net(13)
>754
私も、そう思うよ。

792
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 06:57:24  ID:RF6ARNox.net(5)
>東京裁判は『特別法は一般法』を覆すという論理によって、
>近代における一般法にみとめられる罪刑法定主義を否定した。
国際法と軍律法廷を分かってないことによる完璧な間違い。
まず、一般法より特別法が優位するのは国際法の法理として、当時から今現在まで通説であり
近代国際法の常識。また、罪刑法定主義というのは刑法で用いられる法理であって、
国内法として有効でも国際法や軍律法廷では適用されない。

東京裁判は軍律法廷に相当するので、軍の司令官が占領地で軍律を布告して、
被占領民(敵国の民間人や軍人)などを裁くことが可能。この場合、罪刑法定主義の法理は
適用されず、したがって一般的な刑法の法理を持ち出して違法性を問うことはできない。
事実、軍律の布告は日露戦争時の日本も行っているし、大平洋戦争時には軍律法廷で
日本は連合国軍人を死刑にしている。

また、東京裁判が英米法の法理論を用いたことも、当時の日本人弁護人を混乱させた。
日本法は大陸法の影響が強かったので英米法についての認識が高くなかった。
コメント2件

793
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 07:35:05  ID:IgXZWdwc.net(13)
>760
> >736
> <戦犯に罪の償いをさせるために>と勝手に付け加えていますが、どこからこんな文言を持ってきたんでしょうかねぇ
> 裁判を受け入れた目的が罪を償わせることだとは、どこにも書いていないと思いますが。

【ジャッチメントを受け入れ】は、罪を償われるためだ。
その条文は、【】内にある。
1項の日本国は、【極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷】の判決を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した【刑を執行】するものとする。
【】内の条文は、日本国内及び国外での戦争犯罪人判決を受け入れ、罪の償いをさせるための刑の執行を認めたと言うことだ。
もし、この条文が無ければ、アムネスティ条項により各国に日本国民の即時帰還を要求する権利がある。
戦争中とらえて戦犯とした日本国民を日本に帰還させるのが平和条約締結し戦争終了後の国際慣習法だからだ。

> > 戦犯が罪の償いを終えたら、未来永劫同じ罪で裁かれる事はありませんよ。
> > ですから、【ジャッチメントの受け入れ】も【刑の執行】も過去の者であり、未来に何の影響も与えない。

> ということですが、罪の償いの終了と裁判の受け入れは無関係ですよ。あなたの理論でいけば、今日有罪判決を受けた人が罪を償い終えたら、その判決自体が無かったことになってしまいます。

関係有る。ジャッチメントの受け入れが無ければ、当然日本は各国に戦争中とらえ戦犯とした日本国民の即時帰還を要求する権利がある。
その権利を奪うため【戦犯のジャッチメントを受け入れ】させたのだ。
コメント2件

794
能無し野郎[]   投稿日:2014/04/21 07:37:32  ID:l+hblrey.net(11)
長文書いても意味不明、、三行にまとめましょう。
俳句も三行で生き残ってる、能力無しでも三下り半。
嘘を書くから長文だ、真理を追求で三行に。

795
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 07:46:28  ID:9OiQ8piq.net
A級が
 変えた靖国
  安糞に

796
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 08:42:23  ID:EPD4LLhS.net(8)
靖国参拝をを問題視し始めたのは、朝日新聞ですよ。

歴代首相は戦後58回も参拝して、A級戦犯合祀後も20回参拝していた。
昭和60年8月7日「朝日新聞」、加藤千洋記者が8月15日に予定している
中曽根首相の靖国神社参拝を「中国が問題視」などと批判記事を掲載。

これがすべての根源。

797
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 10:03:55  ID:bdy9aCN/.net(12)
>792

>国内法として有効でも国際法や軍律法廷では適用されない。

ドイツと日本における両裁判におけるエポック的な出来事は、国際法によって個人を裁くということにある。
戦後、それは常設的な国際刑事裁判所の設立につながったが、そこでの法理では罪刑法定主義を明確に規定することになった。
明確に規定することになった背景には、WW2後における人権に対する意識の高まりによって、国連憲章や国際人権法等々によって、
人間から奪えない普遍的な権利として、それが位置付けられたことにある。
奪えない以上、特別法によって否定できない法理によって、戦後の国際法は組み立てられてる。

(>755)で書いたように、人権に対する保護が十分でなかった戦前における国際社会の環境下にあって、東京裁判は法的評価とは違法だと思わないが、
戦後、国際社会が積み重ねた法理とは真逆の物が含まれてるという事実が無かったことにならない。

それから軍律裁判で援用されるのは規則であって法ではない。よって相手の同意が無くても、法が法であるとする上での一般原則に含まれる不遡及性からも免れて適用される。
『東京裁判が軍律裁判であり、そこで依拠する異なった基準は占領した側によって作られた規則である』。
こうした視点から東京裁判を捉え直し、平和に対する罪における位置付けについて、法として地位から引き落とすことに対し、
俺は積極的に否定するつもりはない。
コメント3件

798
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 10:05:40  ID:bdy9aCN/.net(12)
× 『東京裁判が軍律裁判であり、そこで依拠する異なった基準は占領した側によって作られた規則である』。
○ 『東京裁判が軍律裁判であり、そこで依拠することになった基準は占領した側によって作られた規則である』。

799
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/21 10:11:46  ID:CrQy/U1r.net(5)
>784
>コメントする相手を選ぶをことは、自分が悔やまないようにする為に必要なことですねw。
それはさておき>770-775についてはご理解願えたでしょうか?

そのあたりのスレで書きたかったのは
ニュルンベルク裁判では「国際軍事裁判所憲章」やコモン・ローが用いられており
したがって同形式の東京裁判でも「極東国際軍事裁判所条例」やコモン・ローが用いられたと解釈できる。

そのため東京裁判は事後法によるものなので無効だという主張は必ずしも正しいとは言えないし
国際法上の文脈でコモン・ローを使っていたと解釈しても「あ〜コイツは相当な馬鹿だな」ってほどではないと言えませんか?
まあ実際には相当な馬鹿なので間違ってはいないのですが。

スレを遡りますがこちらの言いたかったのは>583
>東京裁判が罪刑法定主義を用いなければならない理由はない。
> >573が指摘してるように英米法の考えに従えば
>A級戦犯を「コモン・ロー上の犯罪行為」として裁くことも可能だ。
ということです。

以上のことから>792が指摘している
>また、東京裁判が英米法の法理論を用いたことも、当時の日本人弁護人を混乱させた。
>日本法は大陸法の影響が強かったので英米法についての認識が高くなかった。
という話も頷けます。

あと>781のデリダの件は…すみません。
やっぱり分かりませんし
なぜこれを引き合いに出されたのかも分かりません。
「パラダム」も分かりません。
「ガンダム」なら分かりますが。

800
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 10:23:37  ID:RF6ARNox.net(5)
本気で軍律裁判を分かってなかったんだな。国際刑事裁判所は文字通り刑法犯罪を
国際的に罰する為に設けられたものであるから、東京裁判などとは基本的な法形式が違う。
刑法犯罪を対象としているので罪刑法定主義も採り入れられている。

無論、こうした国際司法の取り組みにニュルンベルグと東京の軍事法廷が大きく寄与したことは、
多くの国際法学者も指摘しており疑うべくもないだろう。しかし、それとこれとは違うのだという
認識の欠如は如何ともし難いな。
コメント1件

801
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/21 10:48:37  ID:CrQy/U1r.net(5)
>797
>ドイツと…戦後の国際法は組み立てられてる。
このあたり関しては概ね賛成です。
特別法よりも上位に位置される「強行規範」に「人道に対する罪」が含まれるようになりましたね。

>戦後、国際社会が積み重ねた法理とは真逆の物が含まれてるという事実が無かったことにならない。
ただこの点に関しては反対です。
>605でも軽く触れましたが
東京裁判もニュルンベルク裁判も戦後の特別法廷そして国際刑事裁判所の礎になっており
それは同じ方向の流れの中で発展してきたものではないかと考えます。

とはいえニュルンベルク裁判でも欧州大陸法的な立場からの「事後法による裁判との批判」が存在するのは事実なので
あなたの見方が間違っていると言ってるわけではありません。
捉え方の違いですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%...#.E4.BA.8B.E5.BE.8C.E9.81.A1.E5.8F.8A.E3.81.AE.E8.A6.B3.E7.82.B9

>それから軍律裁判で援用されるのは…否定するつもりはない。
このあたりの「法」と「規則」の違いがよく分かりません。

ニュルンベルク裁判での「基準」だった「国際軍事裁判所憲章」の「憲章」は
"charter"もしくは"constitution"になりますがこれは「規則」ですか?
どちらかと言えば「法」にあたると思うのですが。

この点から「法」と「規則」を分けて用いられてるとしたら
その違いを分かりやすく説明してもらえますか?

802
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 10:49:13  ID:bdy9aCN/.net(12)
>800

おれは東京裁判が事後法による裁きであったしても、現代と比較して人権意識が希薄だった国際社会の中にあって、それが違法だとは思わないし、
『東京裁判は軍律裁判! 軍律裁判である以上、そこで援用されるのは、法が法であるとされる一般原則との範疇から外れる規則に依るものだ!』
こうした視点から事後法(もどき)による適用の妥当性を述べることを否定しない。

『罪刑法定主義に反する東京裁判は違法だ!』 こうしたステレオタイプ的な色眼鏡によって反論してるように思えませんね。
コメント1件


803
慰安婦[]   投稿日:2014/04/21 10:51:12  ID:l+hblrey.net(11)
ふじさん、随分低いふじの山、
三行でわかり易く。
コメント2件

804
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 11:02:10  ID:EPD4LLhS.net(8)
1934 (今から80年前)の本日。
東京・渋谷駅前で忠犬ハチ公像の除幕式が行われる。
除幕式にはハチ公自身と多数の著名人が参加 。

靖国神社には、犬も祭らていたね。
春の例大祭の日とだダブルwww関係あるのかな?
靖国神社の物は、軍犬でしょうけど、下手な人間より国のために尽くしたw

805
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/21 11:10:09  ID:CrQy/U1r.net(5)
>803
随分低いふじの山も
初川みなみの新作で
そびえ立つふじの山に
コメント1件

806
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/21 11:16:51  ID:CrQy/U1r.net(5)
ふじの山大爆発←いまココ

807
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 11:54:55  ID:RF6ARNox.net(5)
どう思ってるかどうか以前に基礎知識が無さ過ぎ

808
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 13:03:49  ID:bdy9aCN/.net(12)
『ちなみに日本も軍律裁判によって、事後的な規則によってアメリカ軍爆撃手の捕虜を処刑した
東京裁判に異議が言えるような立場じゃない!』といった主張する人も居るように思えます。

しかし、上記における軍律裁判によってアメリカ人が処刑されたことに対し、日本に対しルーズベルトは非難を繰り返し、
戦後、BC級戦犯裁判において処罰されています。(ドゥリットル事件戦犯裁判)
アメリカはちゃんと異議を述べているし、軍律裁判に直接関与した複数の当事者を牢屋に送りました。

『軍律裁判なのだから、法的に異議が述べることができない!』 そんな主張が必ずしもまかり通らないことは、アメリカ自身が実践してるわけです。

809
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 13:31:13  ID:RF6ARNox.net(5)
なんつうか的はずれもいいところだな。軍律法廷だから異議を申し述べることができないなんて
誰も言ってないんだけどな。軍律法廷である以上、刑法上の罪刑法定主義は適用できないって話し。
要は罪刑法定主義を盾にした違法性の訴えは意味がないってこと。

810
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 15:26:03  ID:XvTXHjer.net(15)
>797
>戦後、それは常設的な国際刑事裁判所の設立につながったが、
>そこでの法理では罪刑法定主義を明確に規定することになった。
戦後?
国際刑事裁は1998年設立だ。
罪刑法定主義を明確に規定、って処罰根拠は明文の国際法に限る、って
ことか。
デタラメ言うな。
国際刑事裁の目的は、不文法、慣習を含む人間の尊厳保護を目的にする
国際法規範全般に基づく裁定だ。

>WW2後における人権に対する意識の高まりによって、
>国連憲章や国際人権法等々によって、
>人間から奪えない普遍的な権利として、それが位置付けられたことにある。
WW2と書いてるのを見ると、英語は出来ないんだな。
あとな、第二次大戦は元から、「自由主義連合国vs.ファシズム枢軸国」
と対立軸は明確だったから、自由人権の尊重を旗印にしている連合国に対して、
その価値を否定し、蹂躙する後者のファシズム枢軸国と言うのはバカでも分かる。
また、「それが位置づけられた」と罪刑法定主義を「人間から奪えない普遍的権利」
「人権」としているのは無知もいいところ。

英米法には、罪刑法定主義は採られてないから、
普遍の権利を認めてないのか?
アホ過ぎ。

811
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 15:31:27  ID:XvTXHjer.net(15)
>797
>軍律裁判で援用されるのは規則であって法ではない
「軍律裁判」ってなんだ?
そんな術語は、どの法学辞典にも載ってない。

軍律審判と軍事裁判、軍法会議をごった煮にして、
勝手に新語を作ったのか?

どうしようもない。

812
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 15:37:57  ID:EPD4LLhS.net(8)
A級戦犯「平和に対する罪」
B級戦犯「通例の戦争犯罪」
C級戦犯「人道に対する罪」

当時の国際法ではB級戦犯のみが国際法で有効でした。
A級戦犯とC級戦犯は、
事後法で国際法的な根拠がなかったのものです。
コメント1件

813
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 15:39:58  ID:XvTXHjer.net(15)
>802
>それが違法だとは思わない
ど素人が「思わない」とか論の根拠に言っても無意味。
もとより、東京裁判はヤルタ会談、ポツダム宣言を日本が受諾
したことの内容に含まれているし、
その後のSF平和条約でも、日本政府はその有効性と裁定内容の遵守
について、再確認をしている。

違法とか、思うとか何とか、全く関係ない。
君の大好きな、「明文」により当該裁判の有効性は疑いの余地はない。

それに異論を唱えているのは、法の効力をアプリオリに認めない
「無政府主義者」と、「歴史修正主義者(≒靖国・神道信者)」だけだ。

814
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 15:47:02  ID:XvTXHjer.net(15)
>812
関係ない。
事後法、先例がないと処罰できないという、国際法もなかった。
元首不訴追は国際法秩序の原則であるし、
たとえば元首が国内において、大量虐殺を行ったという場合、
当該国の国内法では適法で、処罰できないとしても、
国際法上、人道、平和に対する罪の構成要件を満たせば、
事後的に逮捕、訴追が出来る。
その構成要件は、いわゆる「書かれざる構成要件」であって、
裁判担当者のアプリオリな解釈を許容するものだ。

いまでは東京裁判も先例として国際法秩序の一部となって
機能している。

815
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 16:42:01  ID:RF6ARNox.net(5)
>「軍律裁判」ってなんだ?
あらら、俺は見過ごしてやってたが突っ込まれちゃったな。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page010.html
ここでは一応「軍律裁判」とも言うように書いてあるが、まあ、「軍律法廷」が
国際法の術語としては一般的だろう。というのも、軍律法廷は司法的運用が為されるが
実態としては行政行為に属する。だから、勘違いしないよう「裁判」という使い方は
余り専門家はしたがらない。いかにも法学の知識がない人が陥りやすい間違いだ。
コメント1件

816
慰安婦[]   投稿日:2014/04/21 17:27:50  ID:l+hblrey.net(11)
靖国の祀ってある戦犯は中韓に対する戦犯だけでなく
日本国民に多大な被害を与えた戦犯である。
誰一人日本の家庭から我が子を心より万歳と言って
送り出したものは居ない、出兵を断れば後ろから鉄砲玉が飛んできた。
戦犯は分祀が正しいのである。
コメント1件

817
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 17:49:43  ID:EPD4LLhS.net(8)
>816
だから分祀後も歴代総理は20回以上参拝しているのが事実。
なんも問題なかったんですww
問題視する方が問題なんですよ。

歴代首相は戦後58回も参拝して、A級戦犯合祀後も20回参拝していた。
昭和60年8月7日「朝日新聞」、加藤千洋記者が8月15日に予定している
中曽根首相の靖国神社参拝を「中国が問題視」などと批判記事を掲載。

一国の総理大臣の参拝に対して、新聞社ごときが、批判するのは出すぎでしょう。
あやまるべきです。
どこの国の新聞社だといいたいね。
コメント1件

818
papioka[]   投稿日:2014/04/21 17:55:38  ID:BKwFMs3W.net
問題なし

死者をむち打つのか
罪を憎んで人を憎まず

819
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 17:59:01  ID:CINp6xuI.net
>817
>なんも問題なかった
歴史認識問題が存在する事にすら気づけなかった、という話でしかないからね

国家による侵略の責任に、日本も向き合わざるを得なくなる時期がくるであろう事を
当時の政治家は、あまり理解できていなかったんだよね

820
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/21 18:00:29  ID:nQSl93TZ.net(8)
>793

> 【ジャッチメントを受け入れ】は、罪を償われるためだ。
> その条文は、【】内にある。
> 1項の日本国は、【極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷】の判決を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した【刑を執行】するものとする。
> 【】内の条文は、日本国内及び国外での戦争犯罪人判決を受け入れ、罪の償いをさせるための刑の執行を認めたと言うことだ。

それはあなたの都合のいい解釈に過ぎません。条文に「罪を償わせるために裁判を受け入れる」と断定していない以上、あなたの言う事はただの妄想です。
コメント1件

821
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 18:14:36  ID:bdy9aCN/.net(12)
○ 国際法の眼差しからみて、英米法も罪刑法主義に貫かれています。

イギリスやアメリカにしても、国内法は罪刑法定主義によって貫かれています。
但し、純粋法学で述べてるところ条文としての法だけではなく判例や慣習も法として該当することから、
純粋法学的な眼差しからすれば、罪刑法定主義ではないという意味に留まるものです。

一方で、国際法は純粋法学によって解釈されることありません。国際法を論じるとき法源として活用される、
法の一般原則を考える時に、対象となる文明国の判例や慣習も法としてアプリオリに理解されることから、
国際法の眼差しからイギリスやアメリカの国内法を眺めたときに見えるものは、罪刑法定主義に沿っているものになります。

東京裁判とは、こうした国際法の法の一般原則にみられる罪刑法定主義から束縛されないように、暴力による強制性によって特別法としての条約を結び、
その上で行なわれた裁判だと言えるでしょう。 しかし、人権意識が希薄だった当時の国際社会の中にあって、特別法は一般法を覆す論理によって、
国際法上の違法性を阻却できたというも事実だと思います。
コメント4件

822
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 18:43:15  ID:EPD4LLhS.net(8)
>821
ごちゃごちゃ理論並べても、結論が分からない。
つまり、一般市民を攻撃目標にした、東京大空襲。
広島・長崎の原爆投下の現実は、国際法違反か、違反でないか?
それを説明してください。
コメント1件

823
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 18:59:23  ID:bdy9aCN/.net(12)
>822

国際法の解釈権は一次的に国家が有します。その国家が上記の事柄や類似的な出来事に対する解釈を示しているのであれば、
最大公約数的に見えるものもあると思いますが、政治的思惑の中でそうした余地が消されてる以上、説得力のある解釈が横たわってる状況ではないと思います。

但し、個人的な解釈で述べるのであれば、民間人を無差別に攻撃する行為は、1922年のハーグ空戦規則に反する行為だと思います。

824
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 19:04:06  ID:V4xtldA1.net
マスコミ、中国、韓国が批判しているだけで、悪くない。

日本の先祖が今の安全な日本を築いたのは間違いない、事実

825
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/21 19:11:20  ID:nQSl93TZ.net(8)
法律に詳しい方に伺いたいことがあるのですが、

1. 条約などで規定された条文の一部が、特別な断り(「〜年に失効する」「〜したら失効する」など)のない状態で、自動的に失効するということはあるのか。また、条約全体としては有効であっても、勝手にその条文の一部が空文化することはあるのか。
2. 1のようなことがある場合、断り無しで条文が失効するための条件は何なのか。また、過去の条約や国際法などの中で、1のようなことがあったのか。例としてどのような条約が挙げられるか。

以上、二点についてご存知の方がいらっしゃれば、ご教授願います。
コメント1件

826
韓国イボジ[]   投稿日:2014/04/21 19:14:56  ID:l+hblrey.net(11)
818
あんたその不思議が解らんかい。
観点が違う、逆に考えてくださいね。
韓国と中国は戦争犯罪をねたにして日本消滅を計ってるんだがな。
日本を世界の嫌われ者にして、日本製品を売れなくしてしまう、
そうすれば中韓の商品が売れて、雇用促進、国威発揚、日本沈没。
日本が賠償金出せば貰っても貰っても新ネタで牡強請る。

日本は戦争仕掛けて来ない馬鹿国である、足元見てる。

827
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 19:17:45  ID:BLxQCoLt.net
さすがにオバマ来日直前の参拝はまずいと思ったか

828
韓国イボジ[]   投稿日:2014/04/21 19:20:48  ID:l+hblrey.net(11)
中韓は戦略をもって仕掛けてるだがね。
マスコミや野党議員に袖の下渡して日本の悪口書かせてる。
日本をたたけば、利益が出る。中韓の家電、車企業は日本企業を
消滅させなければ自国の生きる道無し。 必死だよ。
日本は民主大衆主義で馬鹿多く、戦略無し。

829
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 19:31:32  ID:EPD4LLhS.net(8)
インドのパール判事は靖国神社に顕彰碑 が建立されている。

パール博士は東京裁判の11人の判事中、唯一の国際法学者で、
同裁判の実態を「戦勝国が復讐の欲望を満たすために、法的な手続きを踏んでいるようなふりをしている」と看破。
米軍による原爆投下などにも触れた上、東条英機元首相ら判決が「A級戦犯」とした被告を含む全員の無罪を主張した。

これが、日本人としての総意と思うけどね。
コメント4件

830
韓国イボジ[]   投稿日:2014/04/21 20:10:27  ID:l+hblrey.net(11)
>829
アンさんも実態がわかってイネ〜んだな。
常識で物事考える奴らを国際的には知恵遅れと言う。
要は中国は世界一の大国になって日本領有して
アメリカと太平洋の真ん中で分けようと言ってるダヨ。

明日中国は言ってくるよ、日本を中国の一部とする、
一切の航空、海上を通過するには中国の許可を必要とする。
アメリカも見てるだけだよ、今こそ核ミサイル50基設置.
コメント1件

831
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 20:15:24  ID:EPD4LLhS.net(8)
>830
スレ違い・・
ここは、靖国のスレだよwww

832
韓国イボジ[]   投稿日:2014/04/21 20:17:17  ID:l+hblrey.net(11)
>829
世界には力の世界常識があるだよ。
世界は世界一の大国の言うとおりが世界の法律。
それの言う事聞かねば国は消される。
今世界の神様は、中国様ただ一人。
靖国は・・・など言ってられるのは今のうちだけよ。
明日からは中国の日本省となる、今のうちだ核ミサイル50基設置。

833
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 20:42:10  ID:bdy9aCN/.net(12)
>825

自動的に失効することないでしょう。但し、条文に求められてる法的責任が完遂したらその条文は失効されたものと捉えるのが当事者意思を考えるときに、
それが普通だと思います。

例えばの話し、『財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定』の第1条において、
日本は第1条による経済協力を定められた法的責任として完遂した。
しかし、第2条における請求権の扱いは今でも法的効力をもつ。だから第1条における法的責任も完遂していない。またお金払うニダ!
ということにはなっていないのが、条約における運用の実態だと思います。
コメント1件

834
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 21:07:51  ID:XvTXHjer.net(15)
>815
>ここでは一応「軍律裁判」とも言うように書いてある
その記述は誤り(少なくても、日本では)。
東京裁判について言えば、「軍律裁判」でも「軍律法廷」でもない。
「軍事裁判」だ。
東京裁判の判断基底の根拠法規は、「軍律」だけではないからだ。

このスレでの書き込みに、「軍律裁判」というでたらめな術語を、
使っていた者が多いことからも、
素人の法学論争がいかなるもので、
その結論もまたそれなりのものであることが、
よく分かるのではないか。

835
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/21 21:22:31  ID:nQSl93TZ.net(8)
>833
例として挙げていただいた日韓基本条約第2条における請求権の扱いについて、伺いたいことがあります。

第二条
1 (略)請求権に関する問題が、(略)完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。

2 この条の規定は、次のもの(この協定の署名の日までにそれぞれの締約国が執つた特別の措置の対象となつたものを除く。)に影響を及ぼすものではない。
(a)一方の締約国の国民で(略)ものの財産、権利及び利益
(b)一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益であつて(略)管轄の下にはいつたもの

3 2の規定に従うことを条件として、(略)すべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19650622.T9J.h...

これを読む限り、二条は日韓における請求権に関する問題は解決した、と定める条文であると思います。
もしこの二条が失効したとすれば、日韓の請求権に関する問題は解決していないことになり、韓国は日本に対する請求権を行使することができるようになるのではないでしょうか。
しかし、それは現実的に誤りであることは明らかです。
したがって、この第二条は、特別な断り無しに空文化された条文の例としては不適切ではないかと考えます。

私の認識が誤っていれば訂正を、他に例として挙げられる条文があればご提示をお願いします。
コメント2件

836
慰安婦[]   投稿日:2014/04/21 21:25:41  ID:l+hblrey.net(11)
835
お前さん方と話しても屁の足しにも成らん次元低過ぎ。
牛のくそにも段々がある、世の中人間にも利口者から馬鹿迄段々がある。
会社でも平社員から社長、会長迄段々がある。
君たちも自分が最下位であると自覚して、励めよ。馬鹿ども。

837
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 21:27:01  ID:bdy9aCN/.net(12)
>835

>この第二条は、特別な断り無しに空文化された条文の例としては不適切ではないかと考えます。

現在でも第2条は失効しておらず、法的効力があることは述べてるつもりです。
一方で、第1条で求められた法的責任は完遂してる以上、失効してるということです。
コメント1件

838
慰安婦[]   投稿日:2014/04/21 21:47:31  ID:l+hblrey.net(11)
838
国国にも段々がある、今頂点の国は中国だ、
日本をいじめながらアメリカにジャブを入れて様子見てる。
中国は商船三井の船取り上げ、今度は民間が解決しないからと国が
日本領有のチャンスを狙う。

839
慰安婦[]   投稿日:2014/04/21 21:50:38  ID:l+hblrey.net(11)
838
馬鹿の寝言は休むに似たり。
国家間に法律はない、揉め事あらば力のある方が優位になる。

840
慰安婦[]   投稿日:2014/04/21 21:53:07  ID:l+hblrey.net(11)
日本の生きる道は
核ミサイル50基設置、
侵略あれば、死なば諸共だ。

841
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 22:19:47  ID:A3NS0fbV.net

842
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/21 22:29:21  ID:nQSl93TZ.net(8)
>837
勘違いをしていました。すみません。

なるほど。ということは、A(請求権の問題は解決したこと)を確認してB(賠償)する、という条文において、Bが完了した時点でBに関する条文は事実上空文化したことになるが、だからといってAに関する条文が空文化することにはならない、という認識で宜しいですか?

逆に、AとBが同等に並列して述べられた条文において、Bが完了して、Bの条文が事実上失効するのと同時に、特別な記述が無くても、Aの条文が失効するといったことは考えられますか?
コメント1件

843
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 22:37:57  ID:IgXZWdwc.net(13)
>803
慰安婦に理解出来るレベルの議論ではないし、三行ではかえって理解出来なくなる。

844
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 22:42:09  ID:IgXZWdwc.net(13)
>820
> >793
> それはあなたの都合のいい解釈に過ぎません。条文に「罪を償わせるために裁判を受け入れる」と断定していない以上、あなたの言う事はただの妄想です。

それでは妄想ではない君は、何のためにジャッチメントを受け入れたと思いますか?
条文で答えられますか?
コメント2件

845
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 22:48:32  ID:IgXZWdwc.net(13)
>805
ふじさんの一つのレスを読んでコメントし大分混乱したので反省し、過去レスを少しさかのぼって
読まさせてもらいました。

おおむね違和感無く理解出来ますね。
理解ではなく誤解している部分も有るかも知れないけどね。
それは、私の勉強不足が災いしている部分が多いかもね。
なーんて、思ってましたよ。

846
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/21 22:50:42  ID:nQSl93TZ.net(8)
>844
> それでは妄想ではない君は、何のためにジャッチメントを受け入れたと思いますか?

それに言及した条文が無いため、分かりません。
コメント1件

847
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 23:01:38  ID:IgXZWdwc.net(13)
>846
> >844
> > それでは妄想ではない君は、何のためにジャッチメントを受け入れたと思いますか?
> それに言及した条文が無いため、分かりません。

わかりません、では議論が進まないでしょう。
直接的に表現していないが、sf11条の目的は
日本国が日本人個人の裁判の判決を受諾したのは、戦犯個人に刑の償いをさせる為に【刑の執行】を認める為ですよ。
上記のようには、説明されても理解出来ませんか?
コメント1件

848
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/21 23:16:13  ID:bdy9aCN/.net(12)
>842

>だからといってAに関する条文が空文化することにはならない、という認識で宜しいですか?

その通りですね。上記条約で言えば第1条は金銭的責任を果たせば法的責任は完遂されるタイプの条文である一方で、
第2条は条約が有効な限り法的責任は、未来において未確定である以上、法的責任は完遂できない。
よって、条約の中において法的効力の有無が同居することはあり得るし、当事者における条約の運用もそれに従ってると思います。

>逆に、AとBが同等に並列して述べられた条文において、Bが完了して、Bの条文が事実上失効するのと同時に、特別な記述が無くても、Aの条文が失効するといったことは考えられますか?

上記条約がそうであるように、条文に関連する付属的内容は、その条文の中で『1.』とか『(a)』によって補足されるのが一般的な記述であり、
条約における趣旨としての一貫性はあるにせよ、独立して遂行可能な要請内容で条文はまとめられてると言えると思います。
よって、Bという条文の法的責任が完遂したからといって、Aが条文が自動的に失効してまうような因果関係を想定することは難しいでしょう。
コメント1件

849
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 23:18:30  ID:IgXZWdwc.net(13)
>829
おっしゃる通りです。
マッカーサー元帥も東京裁判は間違いだった。
日本が戦争に赴いた主な理由は、安全保障の為であった。
と証言して、侵略戦争の共同謀議を否定しています。
つまり、パール判事とほぼ同じ趣旨ですね。
コメント2件

850
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/21 23:32:44  ID:nQSl93TZ.net(8)
>847
書いてないなら、想像で議論しましょうと言いたいのですか?
その名の通り机上の空論という奴ですね。あなたの空想上の話には興味はありません。条文に書かれていないことをああだこうだ言い合ってもなんの意味もありませんし、対外的な説得力もありません。
「直接的に表現していないが」とあなたが認めるように、「日本国が日本人個人の裁判の判決を受諾したのは、戦犯個人に刑の償いをさせる為に【刑の執行】を認める為」だという主張は、直接的根拠のない、取るに足りない主張です。

851
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/21 23:35:27  ID:nQSl93TZ.net(8)
>849
この指摘も何度目か分かりませんが、
>マッカーサー元帥も東京裁判は間違いだった。
とは言っていません。もしそうだと言うのなら、原文またはその日本語訳をそのまま提示して、そのソースを示してください。

852
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 23:45:09  ID:XvTXHjer.net(15)
>821
>○ 国際法の眼差しからみて、英米法も罪刑法主義に貫かれています
デタラメを繰り返すな。
英米法に「罪刑法定主義」の概念は無い、
と言うのは常識。
あるのは、法解釈の際に「罪刑の法定」「罪刑の均衡」
を念頭に行うから、結果的に罪刑法定主義に基づく法の運用と近くなる、と
言うだけ。
つまり、事後的か、事前か、の違い。
コメント2件

853
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/21 23:48:06  ID:nQSl93TZ.net(8)
>848
わざわざありがとうございます。

最後に、サンフランシスコ講和条約11条について、
<日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。>
という条文がありますが、 A(日本が東京裁判を受諾)した上でB(刑を執行)する、というものになりますよね。
この場合も先ほどと同様に、 日本は現在戦犯を釈放し、刑の執行という責務は完了しているが、それでもなお、東京裁判の受諾は有効である、という解釈で問題はありませんか?
コメント3件

854
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 23:50:10  ID:IgXZWdwc.net(13)
>829
   侵略戦争は脅威もないのにポーランド、フランス、オーストラリアを侵略したドイツ。
   安全保障は、相手の脅威に対処する戦争のことです。

1.人種差別の脅威をアジア諸国民など差別されている人共通の脅威であり
  パリ講和会議でも圧倒的多数で日本案が議決された脅威です。
  国際社会共通の不正ですよ本来国際法入るべき脅威です。
2.植民地奴隷支配の脅威も日本だけではないし、人種差別の最悪行為です不正です。
  それから断って置くが、韓日合邦建白書で朝鮮統治を日本が委託されたのです。
3.植民地悪用のABCD包囲網と経済封鎖は言うまでもない平和の罪です=A級戦争犯罪行為。
4.中国人による民間人5000人大虐殺は、日本軍が中国の治安維持任務が有り脅威に対する当然の行動です。
5.米国の話し合い平和解決拒否の脅威も直接的平和に対する罪です。

よって、東京裁判の侵略戦争謀議は立証出来ず、マッカーサー元帥の言う
日本が戦争に赴いた主な理由は、安全保障の為であったと証言した。
これでパール判事とマッカーサー元帥の意見はほぼ同じと読み取れるのです。

855
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/21 23:53:20  ID:IgXZWdwc.net(13)
>853
猛勉強してますね。頑張れと背中押してあげる、尻を蹴ってあげる、好きでいてあげるよ。
コメント1件

856
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/21 23:53:24  ID:CrQy/U1r.net(5)
>821

すっかりスルーされてるようですが
これは英米法の基本でもあり絶対に間違ってはいけないところなので指摘しておきます。

>国際法の眼差しからみて、英米法も罪刑法定主義に貫かれています。
初めて聞きました。

まず「国際法の眼差しからみて」とは具体的にどういう意味でしょうか?
法哲学の分野ではこうした言い回しがあるのですか?
この点をぜひ教えて頂きたい。

これまで「英米法」は判例法主義に特色があり
「大陸法」は成文法主義に特色があると理解していました。
もちろん英米法にも成文法が無いわけではないですが
それは二次的法源であって一次的法源はあくまでも判例法です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E7%B1%B3%E6%B3%95
http://toeicsoft.com/2013/01/23/%E8%AB%B8%E5%90%9B%E3%80%81%E8%8B%...

いったいどんな本に>821のような解説がされているのか良かったら教えてもらえますか?
色々な意味で興味があります。
コメント2件

857
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 23:56:22  ID:XvTXHjer.net(15)
>835
834(ID:bdy9aCN/)は、小難しそうな文を書いてるけど、
内容は、大学の法学部生でも読めばインチキ、
と分かる程度のデマカセだよ。
ウソ、デマカセをワケの分からない長文で誤魔化そうとするなんて
最悪過ぎる。

たとえば、834の
>条文に求められてる法的責任が完遂したらその条文は失効された
これ、「法的責任が完遂」って、どういう意味で書いてるのか?
読み手も分からないし、本人も分かってない。
無論、法学的にも無意味な文。
条約と言うのは、国家・地域間の法的拘束力を伴う約定であって、
全体として解釈されるものと、部分、各条項から解釈されるものとに
分けられる。
後者の場合、前者に影響を及ぼさない範囲で、
当事者間の合意があれば、文言の変更無くして
空文化することはしばしば有り得る。
また、条約締結時の前提となっていた諸事情が、時間の経過、
国際状況の変化などにより履行不能に陥った場合、
それを一方当事者に履行を求めることが正義の観念に反する場合、
当事者の同意無くして履行責任が免除されることもある。
コメント1件

858
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/21 23:58:53  ID:XvTXHjer.net(15)
>856
853を一読されたし。

859
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/22 00:02:18  ID:Soz98Yip.net(2)
>852
8分前に突っ込まれていたのですね…
リロードするのを忘れてました…

>849パパさん
>664がマッカーサー証言の原文を
そして>665 1ですよさんが日本語訳をわざわざ提示してくれてます。

>マッカーサー元帥も東京裁判は間違いだった。
この個所に当たる部分を拙者もぜひ知りたいです!

さあパパさん!
ここらでビシッと抜き出しては貰えないでしょうか?

+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

860
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/22 00:03:10  ID:zBFxwTON.net(4)
>852

>英米法に「罪刑法定主義」の概念は無い、

罪刑法定主義

沿革的には、1215年のイギリスにおけるマグナ・カルタ(第39条)に由来するものとされるが、
その後の1628年の権利請願(Petition of Rights)や1689年の名誉革命における権利章典(Bill ob Rights=イギリス議会が発布した法。
権利宣言を王が承認し、議会が法制化。国民と議会の権利を明確化し、イギリス立憲政治の原点となる)
に規定されて近代市民法の原理として確立された。その後、アメリカ・フィラデルフィア宣言(1774年)や1776年のバージニア権利章典に取り込まれ、
アメリカ合衆国憲法修正第5条において、「何人も、刑事事件において自己に不利な証人となることを強制されることはなく、
また法の適正な手続き(due process of low)によらずに、生命、自由または財産を奪われることはない」と規定され、近代刑法の鉄則となった。

http://tamutamu2011.kuronowish.com/suitemuzai.htm
コメント2件

861
ぱぱ[]   投稿日:2014/04/22 00:03:16  ID:UR1OYGSU.net
>855
> >853
> 猛勉強してますね。頑張れと背中押してあげる、尻を蹴ってあげる、好きでいてあげるよ。

つづき、

それでも、わかりません と言うなら、バカ野郎と言ってあげるよ。

862
>>1ですよ[sage]   投稿日:2014/04/22 00:13:01  ID:fvaFbz3m.net
>857

>また、条約締結時の前提となっていた諸事情が、時間の経過、
>国際状況の変化などにより履行不能に陥った場合、
>それを一方当事者に履行を求めることが正義の観念に反する場合、
>当事者の同意無くして履行責任が免除されることもある。

当事者間の合意が無くても履行責任が免除される場合があるということですが、その際はどのような手続きを以って免除が行われるのでしょうか?また、そのような免除が行われた例としてどのようなものがあるのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないです。

863
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/22 00:22:30  ID:zBFxwTON.net(4)
>853

>東京裁判の受諾は有効である、という解釈で問題はありませんか?

一つの条文上において、(1.)に述べられてる法的責任は履行してる一方で、(2.)を履行しないことは論理的にあり得る以上、
そうした解釈があり得ることは否定できない。
具体的に言えば、少なくとも一方における『東京裁判は受諾は有効である』とする姿勢は、政府として明確してる立場だと思う。

---------
安倍首相は06年10月の衆院本会議で東京裁判への認識を問われ、
「サンフランシスコ平和条約第11条により極東国際軍事裁判所の裁判を受諾しており、国と国との関係において、この裁判について異議を述べる立場にはない」
http://www.j-cast.com/2013/03/13169488.html?p=all
コメント2件

864
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/22 00:34:40  ID:IiAnQ53b.net(2)
>860
英米法の法源は、大部分が判例法によるから不文法(の国)と言われる。
過去から現在に至るまで判例は罪刑法定主義に則った判断が原則だが、
過去レスにあったように、裁判担当者(≒裁判官)は、
判例にない範疇の判断においては、
コモン・ローに基づいて判断せざるを得ない。

一方、罪刑法定主義の趣旨の根幹は、
明文により規定される処罰根拠に裁判官の判断を制約し
(その蓄積が構成要件)、
量刑判断にも裁判官の判断を制約し、
一定の合理的範囲内の明文による法定が必要とされ、
もって、国民の刑事処罰に対する予測可能性を担保する、
と言う点にこそある。

不文法を主な法源とする英米法には、その「明文で」という
根幹要件が欠けているから、罪刑法定主義は採って無い、と言うこと。
コメント1件

865
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/22 00:47:10  ID:zBFxwTON.net(4)
>863 補足

『日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。』というのは、
東京裁判を受諾するという前提で成り立つ話しである以上、『』の法的責任を完遂したと述べる上で、
東京裁判を受諾しているとする姿勢は拭いきれない。

但し、東京裁判を受託したからといって、そこで示されたのは罪を負う前の犯罪者に対する刑罰(若しくは+評価)である以上、
東京裁判が要請していない、刑罰に服した対象まで法的責務として戦犯としてのレッテル張りをしなければならないというものでもないと言えるでしょう。

866
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/04/22 00:49:16  ID:IiAnQ53b.net(2)
>863
>一つの条文上において、(1.)に述べられてる法的責任は履行してる一方で、
>(2.)を履行しないことは論理的にあり得る
どう論理的にあるのか?
ただ、繰り返してるだけで説明していない。

S.F平和条約11条において、
条約の全体解釈において、日本国の独立を回復することが趣旨である以上、
当然、国家主権の回復も伴う。
国家主権には、国内法の執行権が含まれ、それに基づき、
11条を日本政府は、連合国側からの「法的拘束力を伴わない、
理念規定」と解し、恩赦の法理などで戦犯とされていた者を釈放した。

恩赦は、法的には「無罪」ではなく、「刑の執行の全部、
または一部を消滅、復権させる行政作用」であり、
司法権の作用(東京裁判は国内法的には、
占領下の日本の国家主権の行使者である占領軍による司法作用と
解される)に容喙は出来ない。

867
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/04/22 00:52:26  ID:zBFxwTON.net(4)
>864

>コモン・ローに基づいて判断せざるを得ない。

英米法は判例や慣習が法である以上、英米法の眼差しからすれば罪刑法定主義に該当する。
一方で、実定法に重きを置く大陸法の眼差しから英米法を見れば、罪刑法的主義には映らなくなる。

国際法は法律は、英米法のような眼差しによって法理が構成される以上、国際法の眼差しから英米法を見れば、
罪刑法定主義を援用してることに映る。 (>822)でも同様な事を書きました。

868
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/04/22 00:53:20  ID:Soz98Yip.net(2)
>860
拙者に対してのレスが無いので横レスで失礼。

ソースに書かれているのは「罪刑法定主義」は「近代刑法の鉄則」となったということですよね?
その沿革がマグナ・カルタに由来したり
権利章典や権利請願によって「近代市民法の原理」として確立しているのは理解できます。

しかし罪刑法定主義とコモン・ローとの関係は以前のスレでも書いた気がするのですが
「罪刑法定主義という観念を有しない伝統的な英米法の法域では、
後述のとおり行為時に成文法で禁止されておらず、判例上も犯罪として認知されていなかった行為が、
裁判の結果としてコモン・ロー上の犯罪として処罰されることがあり得る。その意味で、コモン・ロー上の犯罪には、「弾力性」がある」
というように英米法の伝統が罪刑法定主義にはあるようには思えないのですが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BD%AA%E5%88%91%E6%B3%95%E5%AE%9A%E4%...#.E6.89.B9.E5.88.A4

あと良ければ>856に書いた
>まず「国際法の眼差しからみて」とは具体的にどういう意味でしょうか?
>法哲学の分野ではこうした言い回しがあるのですか?
>この点をぜひ教えて頂きたい。
にも答えてもらえると嬉しいです。
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

政治板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
第99回全国高校野球選手権大会 第10日★226 (1001)NHK実況
実況 ◆ テレビ朝日 48897 す〜ぱ〜 Jちゃんねる (491)テレ朝実況
第99回全国高校野球選手権大会 第10日★227 (156)NHK実況
[再]コード・ブルードクターヘリ緊急救命 #11[終] (890)フジ実況
情報ライブ ミヤネ屋★3 (796)NTV実況
実況 ◆ TBSテレビ 28292 (1001)TBS実況
バイキングとグッディ★5 (649)フジ実況
ぴったんこカン・カン【ゲスト:松山ケンイチ&市毛良枝/橋本マナミほか】 ★1 (21)TBS実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【米国】ミズーリ州議員「トランプが暗殺されるよう願う」と投稿、大統領警護隊が捜査 「大統領が謝れば私も謝る」と開き直る★2 (820)ニュー速+
【高校野球】明豊(大分)9−8神村学園(鹿児島) 明豊、延長十二回2死から3点差逆転サヨナラ勝ち (161)音楽・芸能ニュース
【健康知識】「グルコサミン」は効かない! サプリメントの過剰摂取で副作用の危険も (1002)ニュー速+
【野球】一番好きな野球アニメは? 3位「おおきく振りかぶって」 2位「メジャー」、1位は… (568)音楽・芸能ニュース
【米国】ミズーリ州議員「トランプが暗殺されるよう願う」と投稿、大統領警護隊が捜査 「大統領が謝れば私も謝る」と開き直る (1003)ニュー速+
【テレビ】『しくじり先生』が謎の打ち切り! オリラジ中田を徹底的に干すため? (369)音楽・芸能ニュース
【ネット】「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 制作意図は答えず★12 (731)ニュー速+
「怒りが込み上げた!」社民党の福島みずほ、道交法違反で警察に強制排除され発狂中 (79)ニュー速
政治板の人気スレ
正直、天皇なんて要らなくね?★14 (1001)
正直、天皇なんて要らなくね?★15 (104)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の5● (989)
鹿の時事議論ランド12♪ (935)
自民党惨敗の原因は何だと思う? (1022)
■ 靖 国 神 社 に ま つ わ る 7 つ の 事 実 (311)
安倍晋三は史上最高の総理 (369)
●●【國體護持】占領憲法無効論  四十 (284)
憲法改正議論スレ4 (977)
安倍晋三の「こんな人達」発言って何がいけないの? (291)
【このハゲーーーーッ】豊田真由子先生を励ますスレ (666)
安倍内閣支持率26.7% (969)
憲法改正議論スレ5 (339)
鹿の時事議論ランド11♪ (993)
■嘘つきは安倍のはじまり (760)
【腹黒の友】の悪巧み【加計学園】 (656)
自民党憲法改正草案の危険性について語り合うスレ3 (916)
少子化対策について語るスレ (111)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の6● (91)
現代象徴天皇制(皇室制度)の存続かそれとも?4 (596)
【新しいおばさん】とよた真由子を応援するスレ★1 (195)
【新設】加計学園問題3【獣医学部】 (135)
◆◆安倍は歴代最高の総理だ、安倍総理万歳! 3 (930)
民主党政権の何がダメだったのか改めて語るスレ18 (734)
公務員の給与削減、賞与&退職金カットは国民の総意53 (660)
地方自治体の議員だけど質問ある? (816)
■安倍辞めろお前は頭が悪すぎる2■ (984)
安倍晋三って実際有能だよな? (126)
天皇制はいらないでしょ (918)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)