板検索:
☆★「押し付け憲法」無効論★★ (785)
まとめビュー
1
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/08 19:46:42  ID:gRDy94jq.net(3)
日本国憲法は1945年12月に憲法学者、法制史家鈴木安蔵が自由民権運動家植木枝盛の
私擬憲法「東洋大日本国国憲案」など命懸けで作った私擬憲法を発掘して、これを基に「憲法草案要綱」を
作成し新聞紙上に発表した。GHQはこれを「民主主義的」と評価し政府に日本国憲法を作成させた。
9条の交戦権については空白である。GHQ案と鈴木安蔵の「憲法草案要綱」が類似しているのは、
このためである。日本国憲法を「押し付け憲法」、「占領軍がつくった憲法」という論は無効である。
明治期の自由民権運動家が命懸けでつくった私擬憲法を源流とする日本人がつくった憲法である。
コメント8件


2
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/08 19:55:05  ID:gRDy94jq.net(3)

3
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/08 19:58:28  ID:gRDy94jq.net(3)
日本国憲法の作成過程に無知な政治家たち。

脈々たる日本人の革新の息吹を源流とする日本国憲法。

4
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/06/08 20:57:22  ID:jJ62+I/O.net
>1 全日本地下抵抗運動評議会さん
乙です!

http://127.0.0.1:8823/thread/【靖国参拝】ってやっぱりダメじゃない?その5

このスレで日本国憲法の話にまで広がりスレ違いの様相を呈してきたので別スレを探していたところでした。
改めてこのスレで皆さんの意見を聞きたいなと思います。

>2の参考URLに次の2つも加えてもらえると知識の共有の助けになるかと。

日本国憲法の誕生(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/constitution/index.html

押し付け憲法論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%BC%E3%81%97%E4%BB%98%E3%81%91%E6%...

5
ゲーム板住人[sage]   投稿日:2014/06/08 21:20:55  ID:rjo3uh5x.net

6
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/09 07:41:46  ID:737pgrgZ.net
靖国スレ >499 >516
>民主主義における国民の意思反映
こそが
> 「日本の価値観」
を作ると言いたいのであるなら60年以上用いられ続けている現行憲法は
まさに、戦後日本の価値観に沿っているという話にしかならない

>日本国民の主権者としての自覚
政権与党でありながら自民などの改憲案は国民の賛同を得られていない
国民に主権者としての自覚があるからこそ
押しつけ論や復古的思想を背景にした改憲案が、国民から顧みられないんだよ

何十年に渡り
戦後日本を否定する思想を帯びた押しつけ論なる現行憲法の否定や
色調の濃淡はあれど復古的思想性を滲ませた改憲案が主張され続けた事など
政治が歴史に学べない姿勢と相まって
敗戦の惨禍を痛みとして学んだ国民の、払拭され得ないままだった根本的な部分での国家への不信を
積み増すものとなり
国民が、国家に相対して持ちうる盾として、現行憲法の堅牢さを補強する方向へと作用している
という事だね

7
ふじさん ◆EdTDPHOVkdLm []   投稿日:2014/06/09 14:15:49  ID:G5NBYXB8.net
>5 ゲーム板住人さん

せっかく建ったスレですし使わせてもらいましょう。

8
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/09 14:40:00  ID:VVmCQvHE.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

9
エドマンド・バーク保守主義とは何か△[sage]   投稿日:2014/06/09 15:44:14  ID:2P1eBo4m.net(3)
 
国民が知らない反日の実態 - 立憲主義とは何か
//www35.atwiki.jp/kolia/pages/2033.html

・・・◆4.リベラル右派の見解(阪本昌成)

・・・米合衆国憲法は、モンテスキューの理論モデルを参考としながら、民主主義を万能としない権力分立制を導入したアメリカ憲法は、「立憲主義=法の支配=権力分立」という等式を基礎として制定されたのである。

立憲主義のモデルをアメリカに求める人物は、《 立憲主義とは、法の支配と同義であり、それは民主主義の行き過ぎに歯止めをかける思想でもある。 》と考える傾向にある。
これに対して、立憲主義モデルをフランスに求める人は、「立憲民主主義」という言葉を多用する傾向がある。

後者は、「立憲」の中に権力分立と人権尊重の精神を含め、「民主主義」の中に、「国民主権」と議会政を含めているようである(民主主義の中に人権尊重を忍び込ませる論者もいる)。

私は、近代立憲主義を「立憲自由主義」と呼び、その国制を次のように特徴づけている。

ア)民主主義を貫徹させない仕掛けを国制上もった国家である。二院制を含めた権力分立構造しかり、違憲審査制、複数政党制またしかりである。なかでも「法の支配」がその要である。

イ)立憲主義と民主主義とが、別の系譜に属することを知っている国家である。近代立憲主義は、リベラリズムを国制(constitution)の基本とする思想であり、デモクラシーを貫徹する思想ではない。
近代立憲主義は、立憲自由主義と同義であって、民主主義を立憲化すること(国制の基本として組み入れること)ではない。
「立憲民主主義とは、「憲法によって制限される民主主義」を指すということであれば、有意となる。

ウ)統治権の担当機関が何であれ、その権力が制限されている国家である(制限政府, Limited Government)

エ)制限政府の具体的装置として、司法権の独立保障のみならず「法の支配」形式をもっている国家である。(なぜ、ここで私が「形式」と表現したのか、それは、本書を読み進むに従って明らかになるだろう。)
 


10
バーク保守主義「フランス革命の省察」に学ぶ[]   投稿日:2014/06/09 16:07:26  ID:2P1eBo4m.net(3)
 
保守主義Series-6--- E・Burke『フランス革命の省察』に学ぶ;“法の支配”と「専制権力」:「保守主義の父」 エドマンド・バーク
http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2011-07-25

・・・立憲君主制の自由主義国家において国民の自由と諸権利を保障するためには、君主の側においても、民衆(国民)の側においても、法の支配や立憲主義の制限下にない専制権力(=主権)は附与されてはならないということであり、

社会主義者や共産主義者などは「市民(民衆)の選挙による多数決の決定はどんな決定でも絶対である、市民のみが主権者である」などと言い、

皇室典範有識者会議の『報告書』で「皇位継承法(法・憲法)の成文法典である皇室典範を主権者である国民(一部の学識者らの集団)が自由に改変してよい。」

などという國體(国体)破壊のマルクス主義革命思想を現実行動に移すために皇室典範を恣意的に改悪しようとした暴挙であった。
(日本国民は、日本国政府及び内閣府〈男女共同参画局・内閣法制局〉・法務省・宮内庁・厚労省・文科省などの動きを常に監視し、このような国家反逆的な暴挙を二度と起こさせてはならない。)

が、それらの思想の起源は、すべて主として「人民主権」「国民主権」の概念にある。

また、東日本大震災後、強いリーダーシップの必要性から、それを実現できると勘違いして理解され、しきりに叫ばれている「国会の一院制化」や「首相公選制」や「憲法改正手続きを定めた憲法第96条のみの改正」という打算的な動きにも充分な警戒を必要とする。

これらの思想と動きはすべて、法の支配、立憲主義を超越する権力、あるいは超越しやすくする手段を、日本国民や少数の日本国民の代表者らに与える道を開こうとするものである。

エドマンド・バークが18世紀に既に論駁・予言しているように、君主に対してであれ、国民に対してであれ、法の支配、立憲主義を超越したリーダーシップのための権力を与えること(=政府の権力、国会の権力を安易に拡大すること)は、
悪徳者が権力の座に就いて議会の多数派を制したとき、そのリーダーシップは180度反転して、専制権力の行使へと豹変するということは、世界史の史実から日本国民は既に学んでいる筈であろう。
 
コメント1件

11
バーク保守主義「フランス革命の省察」に学ぶ[]   投稿日:2014/06/09 16:09:45  ID:2P1eBo4m.net(3)
 
  (・・>10の続き)

・・・18世紀のフランス革命(ジャコバン党)、20世紀のロシア革命(共産ロシアのレーニンやスターリン)、20世紀のナチスドイツのヒトラー、毛沢東(中共)、
21世紀の北朝鮮(金日成/正日)等々の社会主義・共産主義国家がすべて、君主を殺害あるいは追放した自国をして、人民主権の民主主義の国家であると主張していること、
そしてそのような民主主義国家において大多数の自国民がいかなる大惨劇に襲われたかは、今更述べることでもあるまい。
―――――

コメント 1 うまやど

一時期喧伝された「政治主導」というのも、さもいいことであるかのように流布されました。これも、専制権力に他ならず、
「政治主導」国家=シナ、北朝鮮、韓国だという、とてもわかりやすい構図にすら気づかず、気づいても
「我が国ではそんな風にはならないよ」
などと流させないようにせねばならないと思います。
by うまやど (2011-07-25 15:56)
 

12
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/09 19:53:42  ID:oKWJmjYm.net(4)
■スパイ罪の制定を!!■

戦前戦中戦後を通じて我が国の内政外交経済軍事は主としてアメリカのスパイ行為により
蹂躙されてきた。戦後においては1964年以降大蔵省主計局がCIAの国内総司令部として君臨し、
中国韓国もCIAに追随して様々な悪事すなわち暗殺、事件、テロ、リンチを主計局の買収政策に
依存して行っている。身近なスパイの破壊謀略活動として電磁波兵器による犯罪テロ、リンチ指令が
ある。交通事故もBMI(Brain Machien Interface)により幾百幾千幾万もの人命をスパイは奪っている。
1964年以来日本共産党トップはCIAに乗っ取られてしまい買収と電波兵器による犯罪に何一つ対処していない
ばかりか積極的に加担している。約20年前からは中国のスパイにも成りきり破壊謀略活動の司令塔の役割を
果たしている。自民党にCIAから巨額の工作資金が流れているというマスコミの報道もある。大阪の橋下は韓国の
スパイの嫌疑が濃厚である。

13
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/09 19:57:45  ID:oKWJmjYm.net(4)
■スパイ罪の制定を!!■

以上概観し外国のスパイ破壊謀略活動により幾多の貴重な人命が奪われ、傷ついている。犯人はCIAをトップとする
外国のスパイである。スパイを取り締まり罰しスパイを生まないために「スパイ罪」の
制定を要求する。これはスパイ罪のみに特定された法律であり、スパイの犯した殺人や傷害、窃盗、
航空機撃墜事件などは、現存の法律を適用するものとする。スパイ罪は、現存の法律に加算加重するものとする。
■スパイ罪■
首謀者は無期懲役。実行犯は一ヶ月以上20年以下の懲役。3年以下の懲役は罰金50万円以上500万円以下。
ヽ姐颪汎眥未靴得治を買収により混乱させ憲法法律条例を蹂躙させ、またはした者。無期懲役。買収によらず犯罪を犯した者は20年以下の
懲役10年以上の懲役。
外国と内通して買収により重大なる事故をおこし多数の生命を奪った者。無期懲役。買収によらず犯罪を犯した者は20年以下8年以上の懲役。
3姐颪汎眥未靴毒禺により殺人罪をおかした者。懲役10年以上20年以下。買収によらず犯罪を犯した者は懲役8年以上18年以下の懲役。
こ姐颪汎眥未靴毒禺により傷害、窃盗、住居侵入、毒物混入、詐欺、を教唆した者。懲役10年未満一ヶ月以上。買収によらず犯罪を犯した者は懲役8年未満一ヶ月の懲役。
ヅ甜波兵器による犯罪。外国と内通して電磁波兵器でデマ情報を流した首謀者。懲役20年以下10年以上の懲役。
ε甜波兵器による犯罪。外国と内通して電磁波兵器すなわちBMI(Brain Machien ntefaceI)による交通事故を
 おこし殺人事件をおこした者。無期懲役以下懲役10年以上。
電磁波兵器による犯罪。電磁波兵器を体内に埋め込み重大なる障害を齎した者。懲役5年以下3年以上。
コメント1件

14
ゲーム板住人[sage]   投稿日:2014/06/09 20:02:31  ID:8mr1pDyP.net
議論用のスレ立てではなかったようだ
政治板ではよくある事
コメント2件

15
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/09 20:26:22  ID:oKWJmjYm.net(4)
>14へ。
>13,>14はスレッド立て不能のために、ここに仕方なく書き込みました。悪しからず。

16
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/09 20:31:12  ID:oKWJmjYm.net(4)
>5

訂正。「押し付け憲法」無効論  ×
    「押し付け憲法論」無効論  ○
コメント2件

17
ゲーム板住人[sage]   投稿日:2014/06/10 18:10:07  ID:GVHq5xGP.net(2)
一字違いで大変な事やで
コメント2件

18
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/10 21:35:51  ID:Aj+AP+Sn.net
>17
もう一度スレッド建てた方がいいでしょうか?
このスレッドは削除すべきでしょうか?

19
ゲーム板住人[sage]   投稿日:2014/06/10 21:59:44  ID:GVHq5xGP.net(2)
私は通りすがりだから
そんな事聞かれても困り果てる

20
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/14 00:28:59  ID:3959dQIe.net
日本国憲法は押し付けられたものではないよ。
もう少し勉強しろな。
コメント2件

21
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/14 14:11:05  ID:vVj10Gf1.net(3)
>20さんへ。

>16参照してください。慣れていないのでトチッテしまい申し訳ありません。
一字違いでスレッドが台無しです。

22
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/14 17:26:41  ID:uFxRS2hz.net
全く反対の意味に、考えていたわ。

23
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/14 18:00:29  ID:vVj10Gf1.net(3)
>1のタイトル下の文と>2も読んで下さい。
先程、「押し付け憲法論」無効論、と「論」一字付け加えて新たにスレッドつくろうと
したのですが、「このhostでは、しばらくスレッド立てられません」と出てダメでした。
相すみません。

24
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/14 18:57:30  ID:vVj10Gf1.net(3)
言論弾圧する2ch。

25
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/14 23:03:06  ID:vW+tCsgt.net(2)
>20
そんなこと言うなよ。
勉強したら、日本国憲法がアメリカ人の作った押し付け憲法だとバレるだろうが!

26
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/14 23:06:04  ID:lc4dKi+3.net(2)
.


  『 う れ し く も 国 の 掟 の さ だ ま り て

     あ け ゆ く 空 の
      ご と く も あ る か な 』

  (昭和天皇 御製 1947年)




.
コメント1件

27
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/14 23:11:05  ID:vW+tCsgt.net(2)
>26
山本太郎がなぜ世論から激しい非難を受けたのか?
自分の思想信条に関係なく、日本人なら絶対にやってはいけないこと。
それは

天皇陛下の政治利用

これが日本のルールだ。

28
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/14 23:17:57  ID:lc4dKi+3.net(2)
天皇の政治利用?
利用どころか戦前は天皇が政治に直接関与してたから、日本は負けた、って訳ね。
コメント2件

29
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/15 17:38:38  ID:jYDgGdLa.net(9)
日本国憲法の間接的起草者、治安維持法逮捕第一号鈴木安蔵。

30
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/15 17:42:19  ID:jYDgGdLa.net(9)
鈴木安蔵は、「憲法草案要綱」では戦力と交戦権については空白にしておいた。

31
名無しさん@3周年[天皇陛下のお言葉を噛み締めよ]   投稿日:2014/06/15 18:48:01  ID:kmDaZ73a.net(3)
天皇陛下のおことば

即位後朝見の儀 1989年1月9日(月)(宮殿)

今日,我が国は国民生活の安定と繁栄を実現し,平和国家として国際社会に名誉ある地位を占めるに至りました。
ここに,皇位を継承するに当たり,大行天皇の御遺徳に深く思いをいたし,
いかなるときも国民とともにあることを念願された御心を心としつつ,

★★★★★★★★★★
皆さんとともに日本国憲法を守り,
★★★★★★★★★★

これに従って責務を果たすことを誓い,
国運の一層の進展と世界の平和,人類福祉の増進を切に希望してやみません。

32
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/15 19:11:21  ID:0hv7Y9TN.net(2)
>28

というか、天皇が政治と軍事を統括するとい建前自体が無理っぽい。
実際に天皇に実権はなく(当たり前な事態だが)、政治と軍事がバラバラで統一した戦略がなく国家は亡びた。

33
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/15 19:18:31  ID:0hv7Y9TN.net(2)
押し付け憲法だなどと言っている奴は、戦後60数年も米国による押し付けが続いていると思っているのか?

日本人自身が今の憲法を受け容れて来たんだよ。
憲法無効論=廃憲論は法秩序破壊の考え方だ。

34
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/15 19:31:39  ID:jYDgGdLa.net(9)
一字間違いでスマン。

明治以来の歴史は、米英金融資本に操られている。日露戦争後、膨大な戦費のための

借金返済のために三井など売国奴どもは、米英に対する新たな戦争をするに至った。

そして米英とのシナリオ通りに日本は敗北し主権を奪われた。

35
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/15 19:34:45  ID:QLpO6PAG.net
ほい
全くの押しつけとは言えないんだよなー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%...
憲法研究会は、高野岩三郎によって民間の立場からの憲法制定の準備・研究を目的として結成された団体。
元東京大学経済学部教授であった社会統計学者・高野岩三郎が、敗戦直後の1945年10月29日、日本文化人連盟の設立準備会の際、
戦前から左派の立場で憲法史研究を続けていた鈴木安蔵(京都学連事件で検挙・憲法学者)に提起し[1]、
さらに馬場恒吾(ジャーナリスト)・杉森孝次郎(早稲田大学教授)・森戸辰男(元東京帝国大学経済学部助教授)・岩淵辰雄(評論家で貴族院議員)・室伏高信(評論家)らが主なメンバーとして参加し発足した。
1945年12月26日に「憲法草案要綱」を発表し、これにGHQが注目していわゆる「GHQ憲法草案」が作成されたため、
GHQ案を原型とする現行の日本国憲法の内容に間接的に多くの影響を及ぼしたと小西豊治は主張している(内容・影響の詳細については当該項目を参照)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95%E8%8D%89%E6%A1%88%E8%...
憲法草案要綱は、1945年12月26日に憲法研究会が民間の立場から発表した憲法草案。

GHQ草案への影響
この案が新聞に発表された5日後の12月31日には連合国軍総司令部(GHQ)参謀2部(G2)所属の翻訳通訳部の手で早くも英訳され、
詳細な検討を実施したGHQのラウエル法規課長は、翌年1月11日付で、「この憲法草案に盛られている諸条項は、民主主義的で、賛成できるものである」と評価し
(1959年にこの文書がみつかった)、翌1946年1月11日に同案をたたき台とし、
さらに要綱に欠けていた憲法の最高法規性、違憲法令(立法)審査権、最高裁裁判官の選任方法、刑事裁判における人権保障(人身の自由規定)、地方公務員の選挙規定等
10項目の原則を追加して、「幕僚長に対する覚書(案件)私的グループによる憲法草案に対する所見」を提出、
これにコートニー・ホイットニー民政局長が署名しいわゆる「ラウエル文書」が作成された。
(以前からGHQ草案を基にした憲法が制定後、憲法研究会の「要綱」と似ていることが早くから指摘されていたが、ラウエルが「要綱は民主主義的で賛成できる」と評価した文書の発見で、要綱が大きな影響を与えたことが確認された)。

36
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/15 20:07:04  ID:jYDgGdLa.net(9)
詳述解説ありがとうございます。

日本国憲法が「押し付け」「占領軍」憲法であると狂信的に主張している維新の会の
メンバーは知ってか、知らずか、無茶苦茶な「押し付け」論を主張している。これが鈴木安蔵氏が
間接的起草者である事実が「ラウレル文書」で1965年に明確になっていたことで破綻している。

37
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/15 20:23:20  ID:kmDaZ73a.net(3)
靖国参
頭の悪い
安倍晋三
平和の意味を
噛み締めよ

天皇陛下のおことば

即位後朝見の儀 1989年1月9日(月)(宮殿)

今日,我が国は国民生活の安定と繁栄を実現し,平和国家として国際社会に名誉ある地位を占めるに至りました。
ここに,皇位を継承するに当たり,大行天皇の御遺徳に深く思いをいたし,
いかなるときも国民とともにあることを念願された御心を心としつつ,

★★★★★★★★★★
皆さんとともに日本国憲法を守り,
★★★★★★★★★★

これに従って責務を果たすことを誓い,
国運の一層の進展と世界の平和,人類福祉の増進を切に希望してやみません。

38
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/15 20:31:24  ID:jYDgGdLa.net(9)
昭和天皇でさえ、A級戦犯合祀のために靖国参拝は取りやめたに関わらず、
安倍は強引に靖国参拝をした。戦犯岸の孫としての「誇り」か。汚いやつ等だ。

39
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/15 20:52:49  ID:kmDaZ73a.net(3)
■■■■安倍祝電壷三■■■■
安倍センセーと言えば、みなさんご存知の通り、
あの岸信介大センセーのお孫さんです。

岸大センセーと言えば、戦後戦犯として巣鴨プリズンに収監されるも、
アメリカの工作員となって、売国行為をするという約束と引き換えに釈放されています。

その後、同じく巣鴨プリズン組の笹川良一や児玉誉士夫とともに、CIAの下部組織である統一教会を日本に根づかせ、統一教会の政治部である勝共連合を結成した事でも有名ですよね?

特に、統一教会と岸大センセーとの仲は、非常に親密で統一教会の初めての活動拠点は
何と岸大センセーの自宅に置かれていたそうです。

その後も、統一教会の本部が岸大センセーの自宅のお隣さんだったりと、
ある意味、日本の統一教会の生みの親というか、一心同体というか(笑)

そして、今回自民党の総裁になった安倍センセーは、
そんな岸大センセーのお孫さんな訳です!

当然、今でも統一教会との親密な関係をキープしているのではないか?
と考えるのが、当然ですよね?

実際は、どうかというと、安倍晋三センセーはネットの遊軍からは、
『安倍祝電壷三』と呼ばれています(笑)

以前から、事あるごとに統一教会に祝電を送っていたのですが、
それが表沙汰になって、騒ぎになった事があるんです。

40
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/15 21:03:14  ID:jYDgGdLa.net(9)
岸や笹川良一、児玉誉志男と言えば、金と権力のあるところには
どんな場所でも付いていって金儲けしていた奴等だ。汚い、汚い、汚い。

41
『正統の憲法 バークの哲学』著/中川八洋 (中央公論新社)[sage]   投稿日:2014/06/15 22:24:31  ID:nUD9XG1M.net
 
//burke-conservatism .blog.so-net.ne.jp/2010-03-13-1

・・・日本国憲法を理解する上で、極めて重要な内容なので、GHQ欽定憲法である「日本国憲法」第三章のマッカーサー草案の起草過程について、日本随一のバーク保守主義者(=真正の保守主義者)でありバーク研究者であり、
碩学の 政治哲学者である、中川八洋 筑波大学名誉教授 著(『正統の憲法 バークの哲学』、中央公論新社、2001年、第五章)から部分引用かつ要約して紹介する。

   ――――

・・・憲法の素人である、ロウスト中佐、H・E・ワイルズ博士、ベアテ・シロタ嬢(=両親と同じく純粋のロシア人で、日本に五歳から十五歳まで日本にいたため、語学力を買われてタイピストとしてGHQに採用されていた)
の三名が書いた。第三章の主要部分はロウスト中佐が担当したが、ロウスト作の一つが、「マッカーサー草案」第十三条(現憲法第十四条)のすべての自然人(all natural persons)は法の前に平等である。」である。

さらに、ロウストは、GHQですら「レッド条項」と大騒ぎした「マッカーサー原案」第二十八条も執筆した。それは、土地の私有財産権を、完全に否定する共産主義そのものの規定であった。
しかも、スターリン憲法第六条をそのまま援用したのである。

さて、過激な左翼思想の持ち主は、ロウストのほかに二人いた。「マッカーサー草案」を全体的にまとめた運営委員会に所属していた、ラウエル陸軍中佐とロウストの部下であったベアテ嬢である。
ラウエルは、マルクスの『共産党宣言』の命じる「相続の廃止」を信奉していて、そ れを強く主張した。ラウエルがコミュニストだったことは、多くの人がすでに指摘している。

彼は、日本国の共産化を真剣に模索し、スターリン憲法を日本国憲法のモデルにしようと考えていた。
とくに、鈴木安蔵や高野岩三郎ら日本のコミュニストやマルクス主義者たちのグループ「憲法研究会」のつくった「草案要綱」について好意的な意見を付けて参謀長に提出したのもその証拠の一つである。

教条的なコミュニストであった鈴木安蔵らの「憲法研究会草案要綱」は主としてスターリン憲法を下敷きにしてつくられた。
 

42
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/15 22:37:24  ID:jYDgGdLa.net(9)
鈴木安蔵氏は治安維持法第一号であり、明治の自由民権運動の志士達が弾圧をくぐりぬけて
かいた私擬憲法を調査し発掘作業をしていた。その中で植木枝盛の「東洋大日本国国憲案」を
ベースにして戦後、「憲法草案要綱」を発表した。この憲法の民主主義的性格にGHQの目がとまり
政府に現憲法をつくらせた。戦力と交戦権については空白だった。鈴木安蔵はスターリン憲法やフランス憲法、
アメリカ憲法、明治期の自由民権運動の志士達の起草した私擬憲法まで幅広く調査し発掘していたのだ。

43
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/15 22:53:54  ID:jYDgGdLa.net(9)

44
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/15 22:56:20  ID:jYDgGdLa.net(9)

45
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/16 01:28:36  ID:sdKvaliq.net
>28
戦争には負けたが国体の維持とアジア・アフリカの植民地解放につながった。
歴史とは多面的なもので一面だけで評価できない。

46
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/16 01:47:13  ID:y1vFGI3c.net
国体の維持?
失敗した。

敗戦前の国体とされたのは、旧憲法を、超越した神権天皇を主権者、君主とした天皇国体のこと。
天皇主権、君主制は否定され国民主権に変わり、天皇国体は崩壊した。
なお、現在では国体というのは政治学用語としては使われない。
美濃部博士の説いた通り、国体という用語は神道と不可分一体になったもので、価値中立、政教分離を、原則とする現在の国家観ではまったく、意味がない。

アジアの解放とか言ってるが、日本の中国・満州侵略、仏印侵略の目的は八絋一宇、天皇の権威を世界に広げる世界征服の手始めとして、大東亜共栄圏であって、日本のため、日本人が儲けるため、日本資本の権益拡大のため。

その証拠に、現地資本を圧迫、市場を日本資本で独占、労働者も日本人に高給、現地人に汚い、危ない、安い仕事をやらせた。
中国で反日運動が激化したのも現地資本を圧迫、差別して日本資本を優遇したから。
コメント1件

47
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/16 22:31:27  ID:omXPzbKq.net
日本国憲法を「押し付け憲法」などというデッチアゲで「自主憲法制定」などという
戦前回帰目指す、自民や維新は時代錯誤も甚だしい。不勉強。サボりでルーズでズボラな
人間どもだ。あれで一ツ橋や北野でた「エリート」とは「エリート」が如何に立身出世主義に
汚された利己主義かつ日本国憲法踏みにじるすなわち人権蹂躙しても糞とも思わぬ性質の人間どもの
群れだという雄弁な証明にもなる。「買収」や「電波犯罪」には自ら沈黙し加担して、一体何が「天罰」であるのか?
自分達は1960年代から国会議員であり政治に深く関与してきて、これら外国のスパイどもの間接侵略が何たるかを一般国民
よりも熟知している人種ではないか。スパイ暗躍すなわち間接侵略に永年加担しておきながら、そのスパイ放置による
1964年以来の無数の犯罪社会に陥ったために、次々におこる否定的事象を指して「教育が悪い」だの
「押し付け憲法」だのと筋道が通らなさ過ぎる。自分達の間接侵略無責任放置という決定的な政治家としての責任からコソコソと逃げ回るような
卑屈で卑怯な思考や態度を今後絶対に取るべきではない。

48
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/17 00:08:57  ID:C4JA8bbB.net(3)
>46
欧米列強からの独立を果たした植民地国家は日本に感謝してますよ。
反日色の強い中国・韓国の有識者も国家の発展は日本のおかげだと明言してる人もいるくらいです。
「親日派のための弁明」という本を書いたのはれっきとした韓国人です。韓国人の中にも真の歴史を直視しようとする人達の中に
日本が先の大戦で果たした役割に多大な評価をする人が増えています。
コメント1件

49
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/17 02:43:36  ID:PTjyeXNZ.net
>48
感謝されてる、のなら何度も繰り返す必要ないだろ。

感謝なんてされてないって、それが分かってるから、されてる、されてる、って繰り返してるんだろ。
コメント1件

50
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/17 03:13:55  ID:LgTaRuCW.net(2)
大日本帝国憲法の下でも民主主義は実行されていた時代も在ったし、統帥権干犯問題も当時野党だった
政友会の鳩山達が濱口内閣倒す為のいちゃもんであり、それを軍部が悪用したに
過ぎない。
結局、鳩山一郎達政治家は自分で自分の首を絞める事になる。
原敬と濱口雄幸の暗殺が日本に取って痛手となった。
濱口の死後、直ぐに満州事変が起き、日本は既に時代遅れと成っていた領土と言うか、
支配地の拡大と言う方向に向う事になる。
大正時代に既に、軍事力による支配権拡大、植民地支配は既に国益に寄与しない時代だった。
その為、国際情勢は軍縮と国際協調の時代になっていた。
つまり大日本帝国憲法のせいで、戦争になったわけではない。
日本は自ら進んで国際社会との協調を捨て孤立する間違った方向に進んでいっただけの事。

まあ、大日本帝国憲法に今更戻そうと思うほど馬鹿ではないけどね。
コメント1件

51
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/17 03:26:40  ID:Hv99CIza.net
>50
あんたの言う、民主主義ってナニ?
民主主義なら国民主権ってことになるが、そんな事実はなく、天皇主権だった。

まさか、大正デモクラシーを民主主義。と言い張ってるのか?
あまりに、ずさんな無知だろう。
高校で日本史を学ばなかったのか。

大恐慌でもろくもあっという間に雨散霧消したことで、法的根拠がない大正デモクラシーが単なる民主的空気に過ぎず、民主主義とは全くの別物であることが。
コメント2件

52
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/17 06:44:55  ID:4A7n0xty.net(2)
>51
 天皇主権等存在してゐない。
してゐたと云ふのならば、具体的に何を以て「天皇主権」だつたのかを説明せよ。

53
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/17 08:31:09  ID:/Kq+/1Es.net
たとえそれが押し付けであったとしても
アメリカの言いなりにならないための最大の武器だと思う

ほら
仮面ライダーだって、ショッカーに改造された身体でショッカーと戦ったじゃん

54
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/17 09:01:49  ID:C3HBWUK9.net
押し付けられたとしても、その当事者は主権者だった天皇。
国民は臣民とされ、単に統治されるだけの存在。
憲法制定権、改憲権を独占する天皇、憲法に対して何の意見も言える立場ではなかった。

ヤルタ、ポツダム宣言で表現の自由、宗教の自由、人権保障を確立せよ、さもなくば日本を壊滅させる、と明記され、それを受諾したことを、押し付けられたと言うのか。
それとも、旧憲法はそのまま、天皇主権もそのまま温存して、無条件降伏しても切り抜けられる、と天皇、政府が思っていたとか?
そこまで天皇、政府がバカだったとは思えないが。

55
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/17 16:06:25  ID:LgTaRuCW.net(2)
>51
原敬の時代に民主統治制度が確立され、濱口内閣の時代に男子の普通選挙が実施され、
与党の党首が総理大臣になっている。
つまり、国民の意思が政治に反映される状況が確立される事になった。
天皇主権とか臣民と言うのはあくまで建前であり、日本は欧米型の民主主義に向って進んでいた
事が解る歴史的な事実だよ。
この二人の暗殺が日本を戦争に向わせたと言っても過言ではないし、この2人には明確な政治目標があり
国際社会の状況を冷静に観る知性が在った。
英国だって一度に民主主義が確立したわけでは無い、大日本帝国憲法の下でもデモークラシーから、デモクラシズムに
日本は向っており、それを実現させてきた。
選挙民が増え国民世論バックにした権力は強い、実際に、原、濱口共に強力権力基盤を形成し、薩長閥や軍部への抵抗を示し、
勝ち取っている。
だから、逆にテロ行為でしか権力の座から卸す事が出来なかった。
原の通商拡大政策とか、濱口の金本位制政策とか当時としては非常に画期的な政策だと思うけど。
コメント1件

56
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/17 18:44:52  ID:C4JA8bbB.net(3)
>49
何訳わからんこと言ってるの?
アジア諸国が先の大戦で日本に感謝すると何か都合の悪いことでもあるの?
俺は事実しか言ってないんだが・・・・・・・
コメント1件

57
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/17 18:56:15  ID:qCiyij2X.net
>56
歴史修正主義、ってアホーやな

■歴史を教訓に平和への決意を新たにする決議
1995年(平成7年)6月9日 
衆議院本会議

決議本文
   本院は、戦後五十年にあたり、全世界の戦没者及び戦争等による犠牲者に対し、
   追悼の誠を捧げる。
注  また、世界の近代史上における数々の植民地支配や侵略的行為に思いをいたし、
 → 我が国が過去に行ったこうした行為や他国民とくにアジアの諸国民に与えた苦痛を認識し、
目  深い反省の念を表明する。
   我々は、過去の戦争についての歴史観の相違を超え、歴史の教訓を謙虚に学び、
   平和な国際社会を築いていかなければならない。
   本院は、日本国憲法の掲げる恒久平和の理念の下、世界の国々と手を携えて、
   人類共生の未来を切り開く決意をここに表明する。
   右決議する。
コメント2件

58
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/17 18:59:59  ID:C4JA8bbB.net(3)
>57
歴史修正主義っておまえのことじゃんw
1995年の決議持ち出してくるところがその証拠だよ。
当時はまだ中国・韓国の歴史ねつ造に日本人が気付いていない時期だよ。
コメント2件

59
ネトウヨを糺(ただ)す[]   投稿日:2014/06/17 19:12:28  ID:PD7NwiVn.net
>58
> >57
> 歴史修正主義っておまえのことじゃんw
> 1995年の決議持ち出してくるところがその証拠だよ。
> 当時はまだ中国・韓国の歴史ねつ造に日本人が気付いていない時期だよ。

右翼・保守・極右・正論読者・産経新聞読者・サピオ読者・愛国者・
国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・
民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・
言論チンピラ・ネットチンピラ・台湾系右翼たちに質問します。

論破開始
【ネトウヨその傾向と対策#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。
コメント1件

60
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/17 20:49:47  ID:+MzWogqD.net
>58
歴史修正主義者って やっぱどアホーやな

■95年村山談話についての歴代首相の見解

・橋本龍太郎 96・1・24衆院本会議代表質問への答弁
 『本談話の意義を踏まえて対アジア外交を進めていく』

・小渕恵三 98・8・11 同答弁
 『本談話の基礎の上に立って外交を行っていく』

・森喜朗 00・11・22 衆院予算委員会での答弁
 『95年の村山内閣総理大臣談話というもの、これが我が国の
 過去の問題についての政府としての正式な見解でございます。
 これに基づいて、特に周辺近隣アジア諸国とは
 この精神をしっかり受けとめて、そして外交交渉を進めていく
 ということが大事だと考えております。』

・小泉純一郎 05・8・15 村山談話を踏襲した、小泉談話を発表

・安倍晋三 06・10・5 衆院予算委員会での答弁
 『アジアの国々に対して大変な被害を与え、
  傷を与えたことは厳然たる事実」であることは
  「国として示した通りであると、私は考えている』
コメント1件

61
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/17 21:48:51  ID:4A7n0xty.net(2)
週刊西田「自主憲法制定には賛成ですが内容がとても不安なのですが?」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23800854

62
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/19 14:43:12  ID:+y6vInXI.net
>59

論破開始
【ネトサヨその傾向と対策】
南京大虐殺はあったという証拠は実在しますか? もし実在するなら出してください。
コメント1件

63
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/19 16:16:51  ID:GFyb1bSo.net
押し付け憲法があったからこそ
自衛隊は殺さず殺されじゃなかったのか



70年」

64
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/19 16:55:26  ID:S+JEq5wz.net
>62
平成25年度文科省検定済中学社会科教科書を参照のこと
ご意見は文科省へ
コメント1件

65
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/19 17:26:46  ID:xY7wbUga.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

66
ネトウヨを糺(ただ)す[]   投稿日:2014/06/20 22:42:41  ID:+rwtHVZH.net
>65
【ネトウヨその傾向と対策#190】
   ∧∧
 / 台 \
ヽ(#`ハ´)ノ ネトウヨ(台湾本省人)のプロパガンダ★
「凶行は中国軍の仕業だ!米副領事エスピーの報告書に、中国軍の略奪が書かれているぅぅぅ!」
 ,__
  iii■
d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
エスピー報告書によっても、中国兵の略奪があったのは陥落直前のみで、その後の日本軍は
遥かに酷かったと書かれています。また、中国軍の市民殺害は「殺人をも行いしなるべし」
と推量に過ぎません。ok
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans8.html

67
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/21 23:22:37  ID:dGYFF37f.net
>64
日本全体が中国に騙されてきたわけだから教科書なんて何の意味もないよ。
むしろ教科書つくるほうが重度の騙され病に罹患していたわけだから。
コメント1件

68
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/22 00:56:07  ID:Ia80lyPA.net(3)
中国に対する侵略戦争を我が国旧財閥及び軍部が惹き起こした事実は真実である。
南京で最低でも8万人を殺害している。中国の他の地域でも多数殺害している。
朝鮮半島でも、独立運動に関わった人々を一万人以上殺害している。
他のアジア地域において「アジア解放」目指して戦ったならば、何故朝鮮半島と中国に
於いて植民地解放の「名を汚す」ような行為を永年、働いたのか?これは最大の謎である。
1921年の田中義一内閣の「対支21ヶ条要求」から日本の対中政策が180度大転換した。
それまでは中国革命を、我が国は支援していたのだ。謎である。
「アジア解放戦争」は極左とでも言い得る日本国民弾圧を伴っていた。治安維持法により
人類の基本的人権の数々が弾圧された。無数の人々が基本的人権を奪われる苦痛に苛まれた。
この戦争の結果として日本はアメリカに主権を奪われてしまった。
主権を奪われた日本はスパイ天国となりCIAや中国、韓国のスパイが闊歩している。
コメント1件

69
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/22 01:20:10  ID:8PXvABMy.net
>67
騙されてるのは自分だ、とは全く思わない訳?
自分だけは騙されない、ほかの奴が騙されてるだけ、と。
一番、カモにされるタイプね。

第三者としては、顔も見えないネットで匿名で教科書著者はみーんな、騙されてるだけー、何てつぶやいてる人を、その道、数十年の専門家より信用する度胸はないな。
コメント1件

70
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/22 01:34:20  ID:Ia80lyPA.net(3)
>68

○ 「アジア解放戦争」は極左とでも言い得る戦争に日本国民弾圧を伴っていた。

×  「アジア解放戦争」は極左とでも言い得る日本国民弾圧を伴っていた。

71
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/22 02:24:00  ID:gsGluhm6.net(2)
今の憲法は、「押し付けられた、不本意な憲法」ではないのですねぇ。
日本人が納得し、民意として受け入れた憲法なのですよ。

なぜ、そう言えるのか?

「押し付けられた、不本意な憲法」というのが民意だったのであれば、
占領が解けてGHQが去った時、第96条の手続きによって、日本人が納得できる憲法に
変えてしまうことができたはずなのです。

でも、そんなことはしなかった。つまり、現行憲法は、
当時の日本人が民意として受け入れ、「この憲法でやっていこう」と決意した憲法なのです。

「押し付けられた」ってのは、受け入れに関わっていない現代の人間が、
後になってゴチャゴチャと文句を言ってるだけなのです。
コメント2件

72
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/22 02:37:51  ID:Ia80lyPA.net(3)
>71さんへ

>16>17参照して下さい。>1をよく読んで下さい。
コメント1件

73
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/22 06:41:18  ID:L1H4hJep.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

74
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/22 07:54:22  ID:qg99ei/H.net
>73
> 国の交戦権は、これを認めない

 認めないとは誰が認めないのか。
詰り國は交戰權を放棄はしてゐないと云ふ事である。
コメント1件

75
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/22 07:56:34  ID:gsGluhm6.net(2)
>72
わかってますよ。スレ主様の見解に賛同するレスです。

76
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/22 08:01:50  ID:XrsuJI4c.net(2)
■中国侵略戦争と朝鮮植民地化は英米金融資本に恐喝された?■

日露戦争の結果としての膨大な戦費返済不能につけこんで英米金融資本は、日本に
以降の日本の戦争による借金返済を強要してきた。この要求どおりに旧財閥はお雇い軍部および
お雇い政府に中国侵略戦争と朝鮮半島の植民地化を行った。このシナリオの存在は巷間で流布されて
おり、政治的独立を保っていた日本も金融的に英米に従属していたために要求を呑まざるを得なかった。
この要求を呑み実行したために、中国侵略戦争とアジアにおける中国人が多数殺戮された。朝鮮半島は植民地化され多数の
独立戦士が虐殺され弾圧された。これは明治期からのアジア主義からの完全な逸脱であり裏切りであり
中国人民と朝鮮人民にかけた損害は計り知れない。日本は、このアジア人とアジア主義に対する裏切り行為に対する反省をも
すべきである。すべては英米金融資本が制している可能性が極めて高いのだ。226事件の裁判記録も公開は阻まれている。
226事件を公開するならば、三井三菱ひいては英米の存在が明るみに出ることを恐れる勢力がいると十分考えられる。
これ以前に日露戦争の日本海海戦におけるバルチック艦隊の東シナ海からの東行きの航路を何故「正確に」
知りえたのか、が一つの矛盾である。
我々の社会は本質的には、労働者農民都市勤労市民が多数を占めている。我々の立場はインターナショナルであり、アジア、
欧米、アフリカ、アラブ各国人民大衆とは友好的でこれを深める立場にある。我々の敵は戦争勢力であり、
各国人民大衆を収奪し貧困のどん底に突き落としている勢力である。
日本は、中国韓国と合い争い戦争準備することなどはダメであり、飽くまで話し合い外交的解決に尽力すべきである。

77
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/22 08:13:44  ID:XrsuJI4c.net(2)
明治期の自由民権運動の志士達の私擬憲法を源流とし、鈴木安蔵の起草した「憲法草案要綱」を
基にGHQがこれを取り上げた、基本的に我々日本人のつくった日本国憲法によって、自衛隊は誰一人
外国人を殺さなかったし殺されなかった。経済と科学技術は世界の高い水準を保ってきた。
すべては我々、日本人が基本的につくった日本国憲法のお陰だ。
女性の参政権すなわち男女平等の思想は、明治の植木枝盛に観られる。
植木枝盛は、「東洋大日本国国憲案」の中で、あの時代に「死刑制度」廃止の条文を起草していた。

78
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/22 20:04:54  ID:PE1csGlP.net
>74
憲法は憲法制定権者つまり国民が、国と国民から国政をあずかった者への内容、範囲、制約を定めた契約書。
憲法の趣旨説明である前文に、国民は〜政府の行為により再びこのような(戦争による)惨禍が起こることのないように決意、とある。

国と国民の利害が対立した場合に、一方的に国民が犠牲を強いられ、挙げ句、利益が出れば既得権者に吸いとられ、損害だけは国民にツケが回る。

先の戦争も侵略戦争としての面に目がいくが、もうひとつの面として、軍人の天下り先としての軍需産業へ税金を堂々と付け替えがある。
コメント1件

79
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/22 20:35:54  ID:8RS0XQEK.net
自爆くんの立ち位置は
「憲法は国体の下位規範!国体の解釈は国民でも天皇でもなく俺がする!
俺の国体解釈に反対する天皇は諌死させる!!」
だからなw
コメント1件

80
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/22 21:33:39  ID:xWqQDPJw.net
>78
> 憲法は憲法制定権者つまり国民が、国と国民から国政をあずかった者への内容、範囲、制約を定めた契約書。
> 憲法の趣旨説明である前文に、国民は〜政府の行為により再びこのような(戦争による)惨禍が起こることのないように決意、とある。

 日本國憲法の制定權力者は國民に非ず、GHQである。
假に國民なりと雖も、曲り形にも一主權國家の憲法に於て「これを認めない」と云ふ他律的條文は先づあるまじく、
通常の主權國家たる事を考ふれば、本來は「放棄する」とす可きである。
交戰權とは國家の主權の発動其の者なれば、「これを認めない」とは日本に主權無き占領状態を前提とせる條文なるは疑の餘地無ければ、
GHQ無き現在は此の條文は完全に死文化してゐるも同然である。
コメント1件

81
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/22 22:52:27  ID:fWPBFOps.net
>80
憲法制定権者とは、誰が憲法を制定したか、ではなく、誰のための憲法なのか、の問題。
自爆の理屈は、東大寺を建てたのは宮大工である!、と言い張るような馬鹿げたもの。
コメント1件

82
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/22 22:59:23  ID:2C2WJ5aB.net(2)
>69
ネット情報社会のおかげで中国や韓国や反日サヨクのプロパガンダが通用しなくなったわけだ。
教科書すべてを批判しているわけではない。現に扶桑社のつくる真実の歴史教科書が猛烈にシェアを伸ばしてるし。
扶桑社の教科書執筆陣も名だたる専門家の先生ばかり。しっかりと歴史的証拠も添付されたうえで書かれてる。
専門家であろうとなかろうとちゃんとした歴史的資料なしでは全く信用できないね。

83
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/22 23:05:09  ID:2C2WJ5aB.net(2)
>71
>当時の日本人が民意として受け入れ、「この憲法でやっていこう」と決意した憲法なのです。

それは言えないね。食うことにも事欠く時代に憲法にまで気が回らなかったともいえる。
それが世界でも稀に見る押し付けられ憲法でもね。押し付けられたのは歴史的事実であり
これは個人の見解の相違ではないんだよ。日本人が出した憲法がGHQに却下され代わりに
このひどい憲法が提示されたわけだからね。
コメント3件

84
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/22 23:43:26  ID:KliFgvm4.net
>83
扶桑社版教科書がスゴい勢い?
最初がゼロ同然だから。

押し付けっていうなら、旧憲法こそ国民には事前にも事後にもなんの説明も許可もなく、一方的に『おれは主権者の天皇、おまえらは臣民として永遠に従属しろ、改憲は俺だけか言い出せる。
おまえら、臣民には改憲は言い出せない。』と決めつけて、押し付けた。
現憲法は、臣民は押し付けられようもなかった。臣民は天皇に従属し統治されるだけの存在だったから。押し付けがあったとしても、押し付けられたのは、天皇で、国民じゃない。
コメント1件

85
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/23 06:18:46  ID:kDQiYfE7.net(3)
>81
> 憲法制定権者とは、誰が憲法を制定したか、ではなく、誰のための憲法なのか、の問題。

 だからGHQの爲だらうが。
阿呆なのか。
コメント1件

86
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/23 08:53:18  ID:hE5l4thU.net
>85
憲法は日本国籍を持つ者の権利を保障している。
GHQのためならもっと、書きようがある。天皇制は廃止、憲法裁判所を作ってる。

天皇が吊るされなかったのは、憲法制定時に日本側の意見を汲んだからで、そのことを忘れ、または故意に無視し、図々しくもあれは正しかった、などと言い出すのは実に恥ずかしい。
コメント1件

87
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/23 19:21:28  ID:kDQiYfE7.net(3)
>86
 全然反論になつてはゐない。

88
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/23 19:34:40  ID:jOTylVP5.net
>83

>日本人が出した憲法がGHQに却下され代わりに
>このひどい憲法が提示されたわけだからね。

事実と全く異なっている。何回も書くが、日本国憲法の直接の源流は明治の
自由民権運動の志士、植木枝盛の起草した私擬憲法「東洋大日本国国案」であり、治安維持法
第一号となった法制史学者憲法学者の鈴木安蔵が、これを発掘し他の国々の憲法をも参考にして
戦後1945年12月に「憲法草案要綱」を発表した。これをGHQが民主的であると評価して「日本国憲法」
を起草させた。この間の経緯は1965年に公表された「ラウレル文書」に記してある。

日本国憲法は本質的に、日本人がつくった憲法である。
コメント1件

89
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/23 19:37:42  ID:vLgGOWjP.net(2)
>79
彼が規範なのに、何故帝国憲法が一番だと主張して来たのか?
コメント1件

90
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/23 19:41:20  ID:vLgGOWjP.net(2)
帝国憲法も、押し付けられた訳だね。

91
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/23 21:14:27  ID:k+rH4eVi.net(2)
.

>83 ID:2C2WJ5aB
>それは言えないね。食うことにも事欠く時代に憲法にまで気が回らなかったともいえる。

議員たちは食える生活をしていた。GHQが去って数年もすれば、余裕のある人も増えてきた。
それなのに、96条の手続きに従って「日本人のための憲法」に改変しようとはしなかった。

つまり、「納得して受け入れた」のである。それが民意だったのである。

>それが世界でも稀に見る押し付けられ憲法でもね。押し付けられたのは歴史的事実であり

押しつけではない。納得して受け入れたんだから。「作ってもらった」が正解。

>このひどい憲法が提示されたわけだからね。

・・・・・・と言いながらも、あんたはその恩恵をしっかりと享受している。ちゃっかりと享受している。
あんたやあんたの子供(居るかどうか知らんが)が学校に通える(通えた)のも、憲法のおかげ。
働いて賃金がもらえるのも、憲法のおかげ。病気や怪我をしたら軽い負担で医者にかかれるのも憲法のおかげ。

働いて賃金をもらえなかったら、訴えるでしょ? 犯罪被害に遭ったら、損害賠償を求めるでしょ?
それらはすべて、あんたの言う「ひどい憲法」を根拠にした訴えだ。

「ひどい憲法」が保障している人権を、あんたは正当な権利として主張しているわけですよ。
.

92
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/23 21:29:01  ID:kDQiYfE7.net(3)
>88
> 何回も書くが、日本国憲法の直接の源流は明治の
> 自由民権運動の志士、植木枝盛の起草した私擬憲法「東洋大日本国国案」であり、治安維持法
> 第一号となった法制史学者憲法学者の鈴木安蔵が、これを発掘し他の国々の憲法をも参考にして
> 戦後1945年12月に「憲法草案要綱」を発表した。

 全くの嘘である。
共産主義者たる鈴木安藏の案はGHQの對敵諜報部のE・H・ノーマンや聯合國側の從軍記者から國體批判及び天皇制批判の考へ方を吹込まれし事に因りて、
出て來た者である。(古關彰一『新憲法の誕生』)
 加之憲法研究會案は飽く迄も當時十一もありし憲法私案の内の中の極僅かの少數派に過ぎず、國民大多数の世論の贊意があつたとは云ひ難い。

93
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/23 22:27:57  ID:k+rH4eVi.net(2)
>國體批判及び天皇制批判の考へ方を吹込まれし事

つまり、民主主義の基本を教えてもらったってことだ。
よかったじゃん。
コメント1件

94
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 00:58:26  ID:bWSetsCl.net(2)
>84
現行の憲法が押し付け憲法だということの反論になってないよね?自分で「押し付けがあったとしても・・・」と述べてるじゃないですか!
それが今問題になってる。
天皇陛下と国民はこの国では一体の存在だから切っても切り離せないわけだし。
天皇陛下が日本創世記から国民に寄り添っていたからこそ、国民が支持して今でも天皇制がきちんと残ってるわけです。
コメント1件

95
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 01:27:40  ID:c9dLcAOq.net(4)
>94
旧憲法が国民個々人の人権を無視して押し付けられたものなら、無効。
とすれば、戦前の日本で憲法とされていたものは初めから無かったことになる。
憲法が無かったところに、個人の人格の尊厳実現と拡充を目的とした憲法が国民に与えられた。
押し付けがあったとしたところで、押し付けられたのは天皇。

無効な旧憲法に基づいて国民を戦争に引きズリ込んだ天皇は、国民からすれば居直り強盗。
天皇が国民と一体など大ウソ。
旧憲法で憲法改正すら国民には認めない、臣民は天皇に永久に従属せよ、国会も半分は貴族院、などを見れば、主体性を持った国民ではなく旧憲法にあるとおり、統治されるだけの臣民にすぎなかった証拠。
コメント1件

96
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 01:40:27  ID:bWSetsCl.net(2)
>95
統治されるだけの臣民にすぎなかったのはフランス国民でしょ?
日本は国民が天皇陛下を元首にと望んでる国だよ。
それはすなわち天皇陛下が日本創世記より国民に寄り添って生きてきた何よりの証拠。
コメント1件

97
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 02:07:56  ID:c9dLcAOq.net(4)
>96
国民が元首にと望んだ?
いつ?どんな形で国民はそんな意思を表した?
戦前に天皇制についての議論なんてしたことを密告されたら、リンチの上、特高に拉致され半殺しかころされてるがな。

あんたは戦前と前後をごっちゃにしてるし、戦後に元首って制度はないしな。
コメント1件

98
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/24 06:29:34  ID:s6CYFIQF.net(3)
>93
 其を「民主主義」とは謂はねえよ。

99
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 06:31:09  ID:YZ03Yp3x.net
国や天皇さえも自由に批判できる自由。それが民主主義。
コメント1件

100
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/24 06:34:11  ID:s6CYFIQF.net(3)
>99
 其は「自由」の概念では無い。
コメント1件

101
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/24 07:24:01  ID:AdY/NyYr.net
>100
言論の自由を認めない、と主張する訳かな
コメント1件

102
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 07:45:00  ID:c9dLcAOq.net(4)
天皇要らね、政府はダメ、戦争ハンタイなど反対言論は、禁止されて当然、なんだろ。
いまでも、反日!、共産主義者!と相手を決めつけて勝ち誇っている手合いがいるが、それ自体、戦前のファシズムそのもの。

現在は、日本を嫌うこと、政府批判、天皇制の廃止、宗教への特恵待遇廃止(宗教への課税)など戦前。タブーとされてきたことも、すべて自由。
こんなことを表現の自由が保障されて70年も経って確認しなくてはならない、この国はまだ人権国家とは程遠いということ。

103
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/24 19:30:08  ID:s6CYFIQF.net(3)
>101
「眞の自由は我が本性に具はれる法則を自覺して、之を自律的に行ふときにのみ存する。
此の時には動機に於いても結果に於いても全然自由である。
人は心の欲する所に從へども矩を踰へないときになつて、始めて完全な自由の域に達する。
スピノザは『國家の命令に悉く服從せよといふことは、人を奴隸とするものであるといつて難ずるものもあらうけれども、
それは全く誤つて居る。
命令に從ふから奴隸であるといふことも出來ないし、我が意のまゝに行ふから自由の人といふことも出來ない。
感情に支配せられて自己の利益とする所を見別けることの出來ないもの、行ふことの出來ないものこそ奴隸である。
專ら理性の指導に從ひ、己の靈を全うして生活するものにして始めて自由の人といふべきである』といひ、
理性は國法に從ふことを以て自由とするものであると論じて居る。吾人は之と見を同じうする。
法律のみならず凡て法則に從ふことを以て不自由と感ずるものは、まだ其の人の品性が他律的の程度に在るのである」

(參考文獻、亙理章三郎、1915(大正4年)『國民道徳序論』金港堂書籍株式會社.)
コメント1件

104
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 23:56:56  ID:c9dLcAOq.net(4)
>103
読む価値なし
コメント1件

105
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 20:02:43  ID:UWpr/Zuw.net
>104
 そりやあ御前には理會出來ないだらうからな。

106
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 22:38:37  ID:iLHhpxd1.net
自爆の立てたネタスレ『国体ゴジラ 千両拳法剥こう論』が昭和天皇の詠んだ歌、『 う れ し く も 国 の 掟 の さ だ ま り て あ け ゆ く 空 の ご と く も あ る か な 』一首で、過疎死。

ゴキブリホイホイくらいの効果はあったようだ。

自爆は、自前のネタスレが過疎死したことで、ヤケを起こして嵐に回ってるって寸法。精精ガンバレ

  



.

107
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 00:34:16  ID:noxN6e6l.net(2)
>97
国民の最大支持政党である自民党の新憲法草案には天皇陛下を元首にするという記述もある。
まさに数千年の歴史を感じさせる日本らしい内容だと思う。
コメント2件

108
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 00:51:34  ID:Os+Py54O.net(2)
>107
3年前の国民の最大支持政党は民主党だったな。6年まえは自民党だったが。
改憲を安倍は諦めたから、票とカネを神道界から引き出すためにデタラメな改憲草案にしたってよ。
あともう少し、もうちょっと、ってな。
それはそうと、靖国神社がヤバいのにいいのか?氏子と寄付金が激減で財政悪化だってよ。
この先も増える見込みは皆無なんだってよ。
そりゃそうだよな、こんなご時世で中韓はともかく、欧米にまで非難ゴウゴウで国益を害しまくっても、てめーさえよければそれでいい、っていう靖国さん。
卑しくもお国のためとかいうなら、涙を飲んででもなぜ、首相やらの参拝を辞退しない?

靖国神社に寄付を続けてきた企業が、役員会、株主総会、関係先から『あの靖国に寄付!?、アンタノ会社はうよくですか?』って言われて、今後はお付き合いを見直したいと言われちゃうんだって。
イヤサカイヤサカ
コメント1件

109
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 01:11:04  ID:noxN6e6l.net(2)
>108
自民党は公約を忠実に実行して決められる政治をして結果を残した。
ミンスはマニフェストがことごとく失敗というかすべて詐欺。
サヨクに政治を任せるとどうなるか?という壮大かつ無謀な実験だった。
国がわずか数年で滅びかけたという実験結果で終了。
コメント1件

110
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 07:43:55  ID:Os+Py54O.net(2)
>109
イマドキ、ウヨサヨ二元論をドヤ顔で書いてるなんざビックリ
そんなんだからあんたは何をやってもダメ
ネットで聞きかじり、それがすべての口先大将
ネットバカ相手以外の本を読んで勉強した方がいい

もう遅いかも
コメント1件

111
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 16:36:59  ID:u/gWxYoV.net
もらえるもんはもらっとけばいい

112
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/26 16:58:08  ID:Z3gzPKGx.net(2)
戦前の憲法下では、
殆ど、何ももらえない。
まあ、人から恵んでもらうのは、コジキのする事だから、貰えないのも良いのかもしれないが、
人権すら剥奪されてしまうのは、どうなんだろうか?

113
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 21:33:21  ID:KEQFax+I.net
>107
戦勝国の中にゃ天皇の訴追に固執した勢力もあったから
複数元首制にして外交接受や儀礼的な権能に特化させたほうが
むしろ皇室のためにもいいだろう。

あらゆることに祭り上げようと欲掻いたら
将来本当に贔屓の引き倒しとなりかねんぞ。




=====
【正直な子ども13】西村修平氏: 「歴代、これほど天皇陛下に不敬を働いた政権は安倍政権をおいて他にない」: WJFプロジェクト
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/13-4384.html

・・・式典会場では、安倍首相らが「万歳」を唱和した際、天皇陛下のお顔は堅く緊張され、皇后陛下におかれては終始うつむかれたままであられた。

しかも、お招きした会場は憲政記念館という極めて狭い会場、我々が集会を開く「文京区民センター」と 何ほどの違いがあるだろうか顔と顔を付き合わせる至近距離から、陛下に対する「万歳」は 唱和などではなく、罵声にしか響かない。
想像力を欠く、何という不敬を働く安倍政権と自民党議員たちであろうか・・・
 
コメント1件

114
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/26 22:43:48  ID:Z3gzPKGx.net(2)
>113
自民党のスタンスは、
幕末の薩摩や長州とあまり変わらないだろうな。
一番最初は、玉としての王権であり、御簾の中から引っ張り出して来た訳だね。

115
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 00:24:54  ID:LQgYYZS+.net(2)
>110
サヨクに政治が務まらなかったのは事実。
自民党が国を立て直したのも事実。
事実しか言ってない。ウヨサヨ二元論じゃなくて
サヨクには政治は無理である。
コメント1件

116
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 00:41:45  ID:MMsXBlRH.net(2)
>115
それをウヨサヨ二元論、という。
自分だけは正しい、間違ってないってね。
民主党がまた政権とったら、つか自民党が政権から落ちたらば、日本国民はサヨクだ!、ダメだ、コイツラ、とでもネットで垂れ流すのか?

そのネット脳は、どうにも使い物にならない
コメント1件

117
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 01:03:17  ID:LQgYYZS+.net(2)
>116
>民主党がまた政権とったら、つか自民党が政権から落ちたらば、

そんな仮定することがネット脳だということだよ。ミンス政権のおかげでミンスがこれから政権取ることはないし、自民党がどれだけひどい政治を
しても政権の座から落ちることはない。これは国民がバカだからでもネトウヨだからでもない。サヨクがひどすぎたからだ。ミンス政権のしたことは
次元の違う悪政だった。
コメント1件

118
自民党の支持者は反日です![]   投稿日:2014/06/27 01:37:08  ID:KyVmLtVf.net(2)
■自民党「移民1000万人受け入れ」の実現性
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz08q2/575417/
■在日にも定額給付金支給
http://news.livedoor.com/article/detail/3994761/
■中国人、韓国人留学生に年間500万円もタダであげている自民党。
http://bbs.jpcanada.com/log/6/2504.html
■韓国人へのビザ免除を恒久化した自民党
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060206-0020.html
■自民党留学生30万人計画
http://www.relay.co.jp/news/718/
■ "中韓などのアジア人留学生、日本で就職して" 2千人に月20〜30万の無償奨学金支給…経産・文科省★10
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/ニュース速報+板)
コメント1件

119
自民党の支持者は反日です![]   投稿日:2014/06/27 01:37:37  ID:KyVmLtVf.net(2)
★<外国人永住権>改正入管難民法が成立 優秀な人材定住へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2920204&;media_id=2

★どうした、安倍政権! 隠された中国人移民の急増と大量受け入れ計画 正論5月号
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140401/stt14040114570005-n1.htm

★毎年20万人の移民受け入れ 政府が本格検討開始
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140313/plc14031319260010-n1.htm

★安倍首相、新たな在留資格の創設など検討を指示
 
政府は、地域を限定して規制を緩和する国家戦略特区の諮問会議を開き、安倍首相が、外国人起業家の受け入れなど、新たな在留資格の創設などを検討するよう指示した。(略)
フジテレビ系(FNN) 5月12日(月)20時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140512-00000451-fnn-bus_all

★外国人労働者の拡大検討=建設業で、東京五輪にらむ―政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&;k=2014012400328

★外国人は日本に3年滞在で永住権、日本政府が新制度検討…経営者や技術者ら優遇、
配偶者の就労や、親・家政婦の帯同も可能に
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0901F_Z00C13A7MM8000/

★看護師業界の離職率に関係者悩み外国人導入の必要性を訴える
http://www.news-postseven.com/archives/20140427_253868.html

120
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 11:45:42  ID:MMsXBlRH.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

121
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 05:30:44  ID:F0Nk+riS.net
平和憲法の何が不満なのか?
むしろ世界に広めるべき
コメント1件

122
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 09:51:15  ID:lGGMZSrJ.net(2)
>120
はいはいw
独善を振りかざしても自民党は絶対安定多数で支持率好調。
ミンスは政党崩壊前夜。サヨク政党はすべて壊滅。これが国民の審判。

>121
世界の人間はアメリカに押し付けられた憲法を大事に抱えてる日本を軽蔑してるよ。
日本の憲法を日本人の手で作らないとかマジでアホかと。
コメント1件

123
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/28 10:31:58  ID:yN+4A4RU.net
自民党は、建前は天皇制とか天皇の元首化とか綺麗な事を言って来ているが、
本音は、天皇制を廃止して、外国人移民(殆どが特亜)の人たちを入れるつもりであろう。
建前では、天皇陛下万歳だろうが、実際にしようとしているのは、天皇制の廃止なんだよな。
不思議だね。
コメント1件

124
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 12:24:20  ID:j2hj4FnR.net
>122
おまえ、英語の読み書きできないじゃん。英会話もできないだろw

どこから、そんな話が聞こえてきたの?

世界から、じゃなくておまえの妄想じゃん。幻聴だよ、じじいw
コメント1件

125
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 12:31:17  ID:sKCHBSrD.net
 
田母神氏の新党名は「日本真正保守党」 自民の右側に柱立てる
//www.zakzak.co.jp /society/politics/news/20140603/plt1406031521003-n1.htm

日本維新の会の「分党」をめぐり、去就が注目されている田母神俊雄元航空幕僚長(65)が2日夕、都内で講演した。国家観、歴史観が共通する維新の石原慎太郎共同代表(81)には触れなかったが、
「日本を取り戻すため、自民党の右側に柱(=新党)を立てたい」と語り、次期国政選挙に向けて立ち上げる新党名を「日本真正保守党」と明かした。

田母神氏は、アパグループを率いる元谷外志雄代表の出版記念パーティーで、特別講演者として登壇した。
まず、日本の現状について、「戦後の日本は、ものすごい勢いで壊された。他の国では普通にできることが、日本ではできない」と指摘し、例として、安倍晋三首相が昨年断行して批判を浴びた靖国神社参拝や、現在進めている集団的自衛権の行使容認を挙げた。

田母神氏は「国家のリーダーが戦没者の冥福を祈ることは、日本以外の国では当然のことだ。集団的自衛権の行使も当たり前で、軍事力が整備されて、仲間の国が多くなれば、その国は戦争に巻き込まれにくくなる。
こうした『抑止力』の考え方が日本では伝わりにくい」と語った。

そのうえで、「日本は他国から『圧力をかければ要求をのむ』と思われているが、これを乗り越える『政治の意志』を示す必要がある。安倍首相が頑張っても、与党・公明党と野党が足を引っ張っている。
私は、安倍首相がやろうとすることの砕氷船的役割を果たす政党をつくりたい。党名は『日本真正保守党』で、略称は『真保党』。やるしかない。殺されてもやる!」と決意を語った。
 

126
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 23:20:42  ID:lGGMZSrJ.net(2)
>123
そう思ってるのはミンスや社民などのサヨク政党ではないの?
皇室に対する失礼千万な対応の数々がそれ示してるよ。

>124
ひとつ聞いていいか?
外国に作ってもらった憲法を抱えてる国って日本以外にどこにあるの?
コメント3件

127
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 00:58:07  ID:ABe5/guc.net(2)
>126
質問に質問で返すのか?
誰から聞いたのか、どこから聞こえたのか尋ねてるのはこっちだぞ。

あとな、旧憲法失効と民主憲法制定は、ポツダム宣言で当時の主権者天皇が受諾したことの一環なんだが、おまえが躍起になって当時の天皇の決断にケチを付けるわけか。

つまり、アメリカに押し付けられた訳じゃなく、天皇がそれを決断した結果だ。
しかも、臣民は天皇に統治されるだけの存在で、押し付けられる立場も法的地位にもなかった。
押し付けられたとしても、それは天皇が、であって、天皇以外の人間は天皇の権利侵害の主張は許されない。
本人である天皇が憲法を押し付けられた、と一言でも主張した事実はあるのか。
逆だろう。

『 う れ し く も 国 の 掟 の さ だ ま り て

     あ け ゆ く 空 の
      ご と く も あ る か な 』(昭和天皇 御製 1947年)




.
コメント2件

128
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 01:12:36  ID:dlS/e1e0.net
>127
>質問に質問で返すのか?

外国から押し付けられた憲法を抱えてる国は日本以外ではどこ?という質問に答えないのならそれでいい。
ないものと判断するし、日本が世界でも例のない特異な国である証拠だ。
天皇陛下がポツダム宣言を受諾したのと今の押し付け憲法は全く関係ない。陛下はただ戦争終結を決断されたというだけだ。
事実はその後日本政府は独自の憲法草案をつくっている。それがGHQの鶴の一声で破棄命令されて代わりにアメリカが数日で
つくった憲法が今の憲法だ。この憲法を受け入れなければ独立すらできないと脅されてな。この憲法下では天皇陛下はすでに象徴となっていて
政治に口出すことはできない。だから天皇陛下がこの国の憲法について語ることは一切ない。天皇陛下の政治利用という恥ずべきことやってる
お前が矛盾してる。せめてアメリカ押し付け憲法を支持するならその憲法でいわれてる天皇陛下の政治への不参加を理解するべきだ。
自分の都合のいいように政治的に天皇陛下の歌を解釈するなど言語道断なのだ。
コメント1件

129
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 01:22:19  ID:H0dlWWLP.net(2)
>127
> あとな、旧憲法失効と民主憲法制定は、ポツダム宣言で当時の主権者天皇が受諾したことの一環なんだが、

 失效とは或條件が成就すれば、其れ迄效力ある法律行爲が自動的に消滅する意味であり、ポツダム宣言受諾に因り其が生ずるとせば、
如何なる法的根據により其が可能であるかを説明せねばなるまい。
法律が失效すると云ふ事は通常のありう可き事態として説明しうる者の、最高法規たる憲法が失效する等通常の法的論理では説明しえぬ。
 其の根據がポツダム宣言受諾だとするならば、其は條約締結行爲に因り帝国憲法が失效しにきと云ふ事となる。
 凡そ眞面な憲法論理とは云へぬ。

130
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 02:32:12  ID:ABe5/guc.net(2)
>128
ポツダム宣言受諾と現憲法制定が、関係ない?
は? おまえ、高卒か?
ヤルタ、ポツダムのテキストを読んでないのに何を語ってるんだ?
その辺の基礎知識もないなら、おまえは要らないよ。
コメント1件

131
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 08:20:38  ID:jTh1VG9t.net
「意に反して押し付けられた」のか、「自分の意志でありがたくいただいた」のか、どっちなのか? ここが重要。
前者であれば、「押し付けられた憲法」とは言えないのである。「教えてもらい、受け入れた憲法」ってことになる。

では、どっちなのか?

新しい憲法を日本人が「戦勝国に押し付けられた、日本人の意に沿わない憲法だ」と認識していたのであれば、
占領が解けてGHQが去った時、憲法96条の手続きに従って日本人の意に沿うものに変えることができたはず。
だが、それはしなかった。
つまり、日本の民意が「今後はこの憲法でやっていこう」と決意し、納得し、受け入れたということだ。

ということで、現行憲法は「押し付けられた憲法」ではなく、「日本人が自分の意志で納得して受けれ入た憲法」なのだ。
「押しつけだ」ってぇのは、受け入れに関わっていない人間が後からゴチャゴチャ言ってるだけ。

132
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 10:25:08  ID:efvZh1rg.net
 押し付けとか、制定手続きがドータらとかいうなら、旧憲法の方こそ遥かに問題だ。

 手続き面からは、憲法制定のまえに天皇と臣民との主従関係、国家と臣民、華族制度、非民選議院の華族院が民選の衆院と対等なのはなぜか。
臣民の人権(権利、と表記)は天皇が与えたものとなっているが妥当か憲法改正は天皇の専権、
など一方の当事者である臣民に事前、事後に一切の意思確認もなく、なされたもの。
そのような身分的優劣をつけた双方関係を一方的に設定することは、許されない。
よって、旧憲法は無効というしかない。

 内容に関しては、近代の立憲主義憲法の最低要件が、人権保障とそれを実効化する憲法保障をそなえていることとされる。
 旧憲法を見るに、人権については、一群の『臣民の権利』とされた規定はあった。
 しかし、すべて天皇の命令により権利そのものを停止できるとされていた。
それは人権の根拠が、人が生まれつき有するものなのではなく、『天皇の特別の配慮により貸与された』とされていたからだ。

 これは人類普遍の真理とされる立憲主義、人権尊重原理を著しく無視し、傷付けるもので、旧憲法そのものが無効であったするしかない。
コメント1件

133
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 10:47:24  ID:H0dlWWLP.net(2)
>132
伊藤博文・帝國憲法皇室典範義解
http://ja.scribd.com/doc/147955057/
金子堅太郎伯爵・憲法制定と歐米人の評論
http://ja.scribd.com/doc/145646910/
紀平正美・國體と帝國憲法
http://ja.scribd.com/doc/147955062/
市村光惠・憲法要論
http://ja.scribd.com/doc/142920968/
市村光惠・帝國憲法論
http://ja.scribd.com/doc/128768522/
清水澄法學博士・逐條帝國憲法講義
http://ja.scribd.com/doc/121423892/
清水澄法學博士・帝國憲法大意
http://ja.scribd.com/doc/128768394/
清水澄博士・憲法
http://ja.scribd.com/doc/99441257/
磯部四郎・大日本帝國憲法註釋
http://ja.scribd.com/doc/128768477/
美濃部達吉博士・國法學
http://ja.scribd.com/doc/99441775/

 是等を讀めば、御前の意見は總べて國法學に本づかぬ偏見に過ぎぬ事が善く判る訣だが。

134
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 10:54:01  ID:Uo6YiROJ.net(4)
北朝鮮東岸からミサイル発射か=日本海に向け―防衛省
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&;id=2945505&from=home&position=1

安倍自民、民団・総連に対する資金提供を合法化?
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20140627#p1

135
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 10:57:23  ID:Uo6YiROJ.net(4)
>126
大和民族を先住民と呼ぶ自民が一番の国賊
自民の支持者は在日です。

自民党の永住許可、中国でも大好評! 反日に愛される自民党の真実
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20140628#p1

愛国者のための保守派通信

136
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 11:00:06  ID:Uo6YiROJ.net(4)
>126
>皇室に対する失礼千万な対応の数々がそれ示してるよ。

支那に天皇陛下を連れて行き謝罪させた国賊自民党を支持しているのは在日です。
皇室縮小をしたのも自民の前身自由党。

自民党みたいな犯罪政党を保守と言うのは、支那韓国からみて保守のこと。
コメント1件

137
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 14:25:34  ID:VVBPxJD6.net
>136
皇室に失礼、ってのは『俺の気に入らない言い方をするな』ってだけ。
天皇教徒は皇室とか天皇とかを言い訳にすれば相手に脅迫、侮辱、罵倒中傷も平気、つか当然だと信じてる怖い人って感じ。

サイバーポリスに情報提供していくしかないね。彼らだって仕事も家族もあるのだろうけど、ネットなら何を書いてもいい、とかとんでもないこと。

138
「正統の憲法 バークの哲学」著/中川八洋 (中公叢書)[]   投稿日:2014/06/29 15:55:08  ID:+YEK/X5P.net(2)
   
〜〜 歴史の神秘に育まれた国家とは、祖先の叡智が幾世紀も幾十世代も堆積したその上に築き上げられた荘重な建造物であり、祖先より相続した「世襲の生命体」である。

この故にまた、悠久に国家が永続して行く為の命と活力のエネルギー源は、祖先を尊崇し、
祖先が遺した伝統や慣習を畏れを以って保守して行く子孫たちの、いわゆる「保守主義の精神」にしかない。

すなわち我々国民が、「世襲の義務」である「祖先を畏れる精神」「伝統・慣習を保守する精神」を仮に失うとすれば、国家は生命源を涸渇させて行くから、最後には亡国の淵に立つ。

国家とは過去の祖先と、未来の子孫と、現在の国民とが、同一の歴史と伝統とを共有する精神の共同社会であるから、
国家が魂を再生して永遠に存続するには、過去と未来と現在の国民とが、いつもパートナーシップの絆で結ばれていなくてはならない。

憲法は浅薄な人間の智力で、国家を「設計する」が如くに作るものではなく、
如何なる天才の何十倍・何百倍も賢明な祖先の叡智の中に「発見する」ものであると考える英国や米国の憲法思想を以って、
「正しい憲法」、すなわち「正統の憲法」というのである。

またその憲法によって、国民の自由が擁護されるだけでなく、人格の道徳的・倫理的向上が図られるのを「正統の憲法」というのである。
英国と米国の憲法は、自由を抑圧し、人格の低級化・動物化をもたらすフランス革命と、それを起こしたルソーらの啓蒙哲学の影響を回避したが故に、
「革命のドグマ(教理)」というべき革命フランス系の「偽りの憲法」もしくは「異端の憲法」とは対極的な、正しい憲法原理を堅持する事に成功したのである・・・
 
コメント1件

139
「正統の憲法 バークの哲学」著/中川八洋 (中公叢書)[]   投稿日:2014/06/29 15:58:27  ID:+YEK/X5P.net(2)
  
  (・・>138の続き)

・・・すなわち、英米系の憲法は自由の擁護に欠く事の出来ない、「法の支配」や「立憲主義」を憲法原理とする。
が一方、フランスの革命憲法は逆に、「立憲主義の破壊」を積極的に目的とし実践した。

また「法の支配」を全く知らなかっただけでなく、「法」の支配する政治でなく、「無制限の権力を持つ者(独裁者)」の支配する政治を考案した。

自由は「法の支配」なくしては棲息出来ないから、フランス革命憲法の下で、国民の自由(生命)が侵害されて、人々がギロチンその他で虐殺されたのは当然であった。

日本の憲法学が学問ではなく政治宣伝と言っていいのは、英米の憲法思想を事実上全く抹殺するか、歪曲するからである。
例えば「人権」と「国民主権」を断固排除した米国憲法が、英国と同等若しくは英国以上に「保守主義の精神」で貫かれて起草され、
制定されたという、初歩的事実すら、(わが国では)如何なる憲法教科書にも書かれていない。

米国憲法が最も依拠したのが「法の支配」を理論化した17世紀初頭の英国のE・コーク卿であり、
米国憲法の根本を定めたA・ハミルトンは、このコーク卿の思想的嫡流であるが、コークやハミルトンの名は(日本の)ほとんどの憲法教科書に見当たらない。

そもそも正しい憲法理論はエドマンド・バークによって完成したのであり、バークに学ばない憲法学など、偽りである事は明白である。 〜〜

(『正統の憲法 バークの哲学』著/中川八洋 [中公叢書])




=====
日本文化チャンネル桜 - 掲示板

真正保守主義者・中川八洋氏を応援しよう!
//www.sakura -bbs.net/s686.html
 

140
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 16:31:02  ID:dvc9W9Vx.net
「解釈改憲」無効論者の方が多いんじゃないの?
コメント1件

141
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/29 17:10:51  ID:7RPOB67O.net(2)
昔の社会党時代や昔の共産党時代なら、それなりに影響力があたかもしれないが、
国会議員が数名とか10人程度の野党に、どれ程の影響力があるのかな?

142
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 17:15:58  ID:Uo6YiROJ.net(4)
自民党の中国育成計画 改憲しないと弱虫は大嘘
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20140629#p3

143
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/29 18:25:38  ID:7RPOB67O.net(2)
田中角栄、
福田、
中曽根、
自民党政権時代に、
中国を支援して来たのは、
歴代の自民党政権だからね。

144
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/06/29 19:55:32  ID:SmovTO0u.net
中国をはじめ各国と友好を保つことと、移民受け入れとは全くの別問題。

145
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 22:56:05  ID:5gI18x5B.net
>140
解釈改憲無効、その通り。
一度でも、やれば次からアメリカにこんども、また次もと要求がエスカレートする。
それを断ることはできない。
でも、どこまでいってもアメリカにとって日本は遠縁の子供程度の扱い。
アメリカ船での救出者には優先順位がある。米国民、永住権者→英国民→イスラエル、EU国民→その他(含む日本)の順。

いくらごまをすろうが、すりよろうが、解釈改憲という法治国家としての誇りを捨てても、アメリカからの扱いは変わらない。

146
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 12:45:11  ID:otNUhKSY.net(3)
>130
ポツダム宣言と現憲法が関係あるのならなんで日本政府は新憲法草案をつくったんですかあ?
なんでGHQに却下されなきゃならなかったんですかあ?憲法草案に関わったアメリカ軍人にも
日本の憲法を外国人であるアメリカ人がつくることに抵抗のあった人もいたわけだよ。
そこんとこどう考えてるのかな?低能には難しすぎたな。
コメント1件

147
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 13:21:19  ID:otNUhKSY.net(3)
地球上で外国人の押し付けた憲法を持ってるのは日本だけ

地球上で外国人の押し付けた憲法を持ってるのは日本だけ

反日サヨクでもこの事実は認めてます!

地球上で外国人の押し付けた憲法を持ってるのは日本だけ

148
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/30 16:13:53  ID:+ihDRa23.net
>146
質問に答えず、質問返しってのは卑怯者だと思いまーすw

敗戦して無条件降伏したってのは知らないんですかぁ。
どこかの国みたいに、武力で圧倒したら国家併合されたり、分割占領される場合すらあるのに、日本は恵まれてたんじゃないですかぁ?
欲張りにも限度が有るんじゃないですか。

押し付けられたとか、本人の天皇にしか言えないのに、あなたは天皇なんですかぁ?
コメント1件

149
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/30 17:57:46  ID:nJwvtQ2O.net
曲がりなりにも立憲主義を標榜し、近代国家入りを目指した国家が
政策の失敗から世界大戦へと転がり落ち、予想通りの敗戦に至った後、体制の変革を求められ
国際社会が求める、新たな戦後体制に相応しい憲法改正案を
民間からは提示出来たにも関わらず、指導者層は提示する事が出来なかった
などという恥を晒したのは
確かに日本だけかもしれないね
コメント1件

150
松本案は大改正案だった![]   投稿日:2014/06/30 18:30:26  ID:dsthffzI.net(2)
 
http://tamatsunemi.at.webry.info/201005/article_10.html

 大月短期大学教授 小山常実

・・・しかし、「護憲」派と中学校公民教科書は、GHQ案の提示を合理化しようとして、日本側の憲法問題調査委員会が明治憲法と変わらない憲法改正案しか作れなかったから、GHQ案を押し付けられても仕方がなかったとする。

朝日新聞も、二〇〇〇年五月三日の社説で、「敗戦当時、天皇主権の『国体』を守ることに腐心した為政者たちは、大日本帝国憲法と本質的に変わりのない憲法をつくろうとしていた。
そのことが、総司令部による草案の作成、提示という事態を招く。」と述べている。

  ■松本乙案は大修正案だった

だが、憲法問題調査委員会が作成した松本乙案は、ざっと数えただけでも明治憲法全七六条のうち四六条を修正ないし削除している。現状維持で残されたのは三〇条だけである。

内容を検討すれば、松本乙案は、明治憲法と異なり、憲法改正の発議権を天皇に独占させていない。各議院は、三分の一以上の賛成に基づき、それぞれ憲法改正を発議できるとする。
したがって、松本乙案においては、議会側の発議で将来の憲法改正がなされれば、その改正憲法は、欽定憲法ではなく、君主と国民または国民代表議会とが合意して憲法を作成する協約憲法の性格をもつものになる。
 
コメント2件

151
松本案は大改正案だった![]   投稿日:2014/06/30 18:32:02  ID:dsthffzI.net(2)
 
  (・・・>150の続き)

・・・また、松本乙案は、統帥、編制、宣戦・講和など軍事関係の規定を削除しており、議院内閣制を憲法と内閣法によって保障しようとしている。

明治憲法体制下で政党内閣制が成立しながら、昭和初期に軍国主義体制となっていったのは、第一に統帥権の独立」という思想の存在、第二に議院内閣制を保障する諸規定が欠如していたことによる。
大正期に明治憲法が改正されて、議会に対する大臣責任の規定と不信任決議の規定を持つようになっていれば、政党内閣制はあれほど簡単に崩れなかったと考えられる。

そこで、松本乙案は、議会に対する大臣責任を明記し、衆議院の不信任決議があったときには、解散するか辞職しなければならないと定める。そして、勅令ではなく内閣法によって、内閣の組織を定めなければならないとしている。

また、松本乙案は、枢密院を廃止し、多額納税議員や華族議員を参議院議員から排除しており、旧勢力を排除し、職業地域代表で参議院を構成する案をも考えていた。
 

152
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 20:41:21  ID:brh0xuUt.net
>150-151
手あかのついた、幼稚なインチキ論。

松本案が一蹴されたのは、まさに「天皇国体死守」のために、小出しにここまでなら、ここまでならとの「とかげの尻尾切り」、条件闘争に持ち込むものに過ぎない。
改憲さえ乗り切り、どんなに弱体化されようと天皇国体を維持できれば、占領解除後に再改憲すればいいだけ考えているとGHQに見透かされていたからである。

また、君民共治の協約憲法とかの理屈も相手にされなかった。無論、自分が封建体制内の人間である華族の松本が、国民などと言い出すこと自体、多分に見え透いた詐欺的言辞である。
それに加え協約憲法が、占領解除後に国民との同意により天皇国体を復活させるとの理屈に転用されるであろうことも、GHQだけでなけ、国内からすらも指摘されていた。

封建的諸制度の完全排除のためには、やはり天皇制を民主制の監視下に置くことが必要。
そして天皇側からの政治への介入を禁止し宮家、華族、不在地主、財閥家などの封建諸勢力を根絶しなければ不可能であると判断されたことによる。

153
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 23:43:41  ID:otNUhKSY.net(3)
>148
>敗戦して無条件降伏したってのは知らないんですかぁ

どこにも押し付け憲法を飲め!と書いてませんけど?
そんな条件だしたらアメリカは世界から批判の的になりますよ。
つまりここで押し付け憲法を認めてない者は無条件降伏したのだから
憲法を押し付けられて当然だ。という意見なんですねえ。
この無知蒙昧ぶりが際立ってますね。
コメント3件

154
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 23:45:11  ID:o/ArIj6i.net
「意に反して押し付けられた」のか、「自分の意志でありがたくいただいた」のか、どっちなのか? ここが重要。
前者であれば、「押し付けられた憲法」とは言えないのである。「教えてもらい、受け入れた憲法」ってことになる。

では、どっちなのか?

新しい憲法を日本人が「戦勝国に押し付けられた、日本人の意に沿わない憲法だ」と認識していたのであれば、
占領が解けてGHQが去った時、憲法96条の手続きに従って日本人の意に沿うものに変えることができたはず。
だが、それはしなかった。
つまり、日本の民意が「今後はこの憲法でやっていこう」と決意し、納得し、受け入れたということだ。

ということで、現行憲法は「押し付けられた憲法」ではなく、「日本人が自分の意志で納得して受けれ入た憲法」なのだ。
「押しつけだ」ってぇのは、受け入れに関わっていない人間が後からゴチャゴチャ言ってるだけ。

155
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 00:01:31  ID:Vmhno/f/.net
>149
>政策の失敗から世界大戦へと転がり落ち、

それは違うな。連合国最高司令官だったダグラス・マッカーサーは戦後、アメリカの上院外交委員会で
「日本が起こした戦争は自存自衛のためのセキュリティ戦争だった」と述べている。
つまり日本の政策の失敗でなく、日本を戦争するしかない方向に差し向けたアメリカの存在を証言してる。
さらにアメリカ自身もコミンテルンの手のひらの上で踊らされていたことがのちに明らかになり
第二次大戦そのものがスターリンや毛沢東といった共産主義者によって引き起こされていた事実について
ブッシュ大統領は「世界は共産主義者に騙されていた」と驚愕のセリフを残している。
コメント1件

156
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 07:16:27  ID:qpK72A0L.net(2)
>153
あんた、押し付け、押し付け、って勝手に叫んで押し付けられてもいいのかーフガー!、とか丸っきり街宣ウヨク。あんたの言い分が、押し付け意見じゃんw

だってー、押し付けケンポーとか日本の政府も、国民も思ってないし、当時の主権者、昭和天皇ですら今の憲法を喜んでたしね。

珍奇な意見を広めたいなら、ヤり方ってのがあるんじゃないのー?
連呼してもダメだよねー。反感、不信を呼ぶだけだよw
コメント1件

157
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 08:27:18  ID:qpK72A0L.net(2)
>153
東京を攻撃される前に北京に核ミサイルを打ち込もう

おまえ、お約束のネウヨでレーシストじゃん。
ナニが押し付け憲法だよ。 日本の恥が。

158
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/01 10:03:25  ID:E2orcQ0z.net
>153
>アメリカ
連合国対枢軸国による世界大戦だったという視点をすっかり欠いているのではないかな

連合国側には天皇訴追をも視野にしたソ連や中国が存在していたよね
大日本帝国憲法を改正し、新たな戦後日本に相応しい民主主義的憲法が求められる事態となる事は
ポツダム宣言を受諾した時点で、日本の指導者側も理解はしていた
求められるレベルに達するだけの憲法草案を、民間レベルでは提示できたが
当時の日本の指導者側にはその能力が無かったという、哀れで情けない話でしかない

>155
マッカーサーの実像は、連合国の極東委員会の下、占領政策を担う事を命じられた司令官であり
またアメリカ政府が策定した占領政策方針に沿って命令を受ける、二重の枷の中の一介の軍人でしかなかった
一部を切り取り、意訳を加えたネタで
アメリカこそが悪かったのだという責任転嫁、陰謀論を語る事こそ的外れでしかないからね
コメント1件

159
本当の承詔必謹論[]   投稿日:2014/07/01 10:47:58  ID:kcGj7lMI.net(2)
 
本当の承詔必謹論(1):イザ!: http://inosisi80.iza.ne.jp/blog/entry/171886/

<要旨>

 1、昭和天皇の発布行為も帝国憲法に合憲的に解釈されなくてはなりません。
   先ず、解釈出来る理論の存在を知らなければなりません。・・・

   (中略)

・・・8、つまり、これらから言えることは<「日本国憲法」は憲法である>との帝国憲法違反の解釈を勝手に(憲法業者に騙されて)国民の側が強弁しながらその有効論がつぎつぎと破綻すると、
    今度は天皇の行為のみに法創造の原動力を求め、かつ帝国憲法違反の治癒の根拠を求める、などという解釈はそれこそ帝国憲法(3条)違反であり天皇の権威を失墜させる行為であり不敬にあたります。

  9、帝国憲法を破るということは直接明治天皇の権威を失墜させていることにほかなりません。昭和天皇の発布行為を尊重しなければならないという者は明治天皇の発布行為をも尊重しなければなりません。
    帝国憲法というモノサシで「日本国憲法」を計測すれば合憲的に有効論(新無効論)が成立します。両天皇陛下の発布行為の両方を尊重すれば「日本国憲法」有効論が成立するということを知らなければなりません。

10、結局、明治天皇の勅に反して「日本国憲法」を憲法として有効と扱い改正することは、明治天皇の勅に反します。戦争末期の昭和天皇の手になる発布を表面だけみて「憲法の発布」と捉える必要などありません。
   被占領下に生まれたウソ学問の承継人(現在の憲法業者)の保身以外に必要がありません。当時は我国は連合国との講和をやっていたということが歴史的事実なのです。以下の被占領下の成立過程の動画ではどう見えますか?
    http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=472C3E518544CB12EC83E118C3736F2B?movie=224892
   当時の行為は法律行為中、一国家の単独行為であったか多国間の双方行為(外交取引=講和)であったのかが分かれ目です。これを区別して認識しましょう。
 

160
本当の承詔必謹論[]   投稿日:2014/07/01 10:53:09  ID:kcGj7lMI.net(2)
 
・・・【思いこみについて】

帝国憲法を発布された明治天皇と、「日本国憲法」を被占領下に発布された昭和天皇、どちらも(両)陛下の(ご)真意をまっすぐに推し量ればよいのです。
はっきりしているのは、昭和天皇が明治天皇の発布された帝国憲法に違反する行為をされるはずがないということです。

我々が勝手に帝国憲法が立てば「日本国憲法」は立たないと思考する、つまり、帝国憲法が有効であれば「日本国憲法」が有効であるはずがない、「日本国憲法」が有効であれば帝国憲法は有効であるはずがないと考えているだけであって、両方有効なのかもしれないのです。
両立するかもしれないのです。

「日本国憲法」という名は<憲法>となっているものの、実質は何なのかは帝国憲法をモノサシにして計測することによってはじめて証明されます。
「東京裁判」が裁判と呼ばれるからといってそうかと言えば裁判でないように、「日本国憲法」が憲法と呼ばれているからそのとおり憲法かと言えばそうではないでしょう。

帝国憲法というモノサシによれば「日本国憲法」とは、どういう法領域で有効と扱えるのかを計測し考察すればよいのです。
可能性として両方が有効であるという結果になったとしても、結果が帝国憲法に合憲であればそれでいいわけです。
そういう考察の結果、南出氏の結論は帝国憲法の下位規範として「日本国憲法」が有効であると論証しているのです。

「日本国憲法」は憲法としては無効。帝国憲法の下位規範・・として有効と。・・・
 

161
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 00:06:18  ID:bSGA2CcO.net(3)
>156
>だってー、押し付けケンポーとか日本の政府も、国民も思ってないし、当時の主権者、昭和天皇ですら今の憲法を喜んでたしね。

お前がどう思うおうと押し付けである事実は変えられないからね。まして政治に介入できない天皇陛下が憲法に口出しした事実もない。
今の押し付け憲法を支持すると言いながら天皇陛下の政治介入に言及してるのだからアホここに極まるということだな。
どっちが真実言ってるのか明白になって良かった。
コメント1件

162
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 00:11:38  ID:bSGA2CcO.net(3)
>158
>求められるレベルに達するだけの憲法草案を、民間レベルでは提示できたが、当時の日本の指導者側にはその能力が無かったという

ありゃま!押し付け憲法であること認めちゃったよ!求められるレベルというのはアメリカが設定してるわけだから
バカな話。しかもこんな自分の国を守ることにも制約のある憲法なんぞ世界中で日本しか持ってない。
理由は簡単。アメリカが日本を弱体化させるために押し付けた懲罰的な憲法だから。
マッカーサーが上院外交委員会で「日本の起こした戦争は自存自衛のセキュリティのための戦争」と発言してることは
否定していないとこみると真実だと認めるわけだな。

163
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 01:01:52  ID:ziUEwbbg.net
アメリカから押し付けられた憲法…
いま安倍くんがやってることはアメリカ言いなりの属国化政策だよな。
コメント1件

164
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 01:33:26  ID:bSGA2CcO.net(3)
>163
国際協調の大切さやアメリカ民主党のオバマ政権を支持するサヨクが
アメリカとの関係断絶を示唆w
そもそもアメリカとの安保条約がなかったら日本は独自核武装と
徴兵制は必至ですよ。キャロライン・ケネディ大使を安倍政権の暴走を止めに来た!と無邪気に喜んだ
サヨクですが

ケネディ大使→集団的自衛権歓迎→サヨク涙目→怒りの北朝鮮亡命へ!という流れ。

165
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 01:58:59  ID:VICvzhd1.net(2)
>161
押し付け、ってあんたが言ってるだけ。
何度繰り返しても、昭和天皇ですら受容してた史実は変わらない。
旧主権者が自分が主権を喪失したことに異論を唱えなかった、ということは重要なんじゃないのかな。

それは政治介入とは別だな。
何故なら、天皇が主権をその時点でも保持してると考えていたなら、現憲法制定を喜ぶフリだけでもをするわけはないし、天皇教徒も天皇の権威は憲法を越えると言い張る根拠を突き崩すものでもある。
コメント2件

166
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/07/03 02:01:55  ID:BdsBfWq5.net(3)
これを受け入れなければ昭和天皇をクビチョンパすると言って押しつけられた憲法だ。

当人の昭和天皇を引き合いに出すことなどお門違い。人質が助けてやってと言って犯人を
助けてやる馬鹿がどこの世界にいんね???

167
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/07/03 02:04:33  ID:BdsBfWq5.net(3)
とっとと改憲すりゃえだろ。吉田茂が馬鹿だったからだ

168
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 02:09:35  ID:VICvzhd1.net(2)
天皇=暴君
臣民=奴隷
軍部=暴君の飼う狂犬
アメリカ様=狂犬を放し飼いにして、近所を荒らし回っている暴君の家に行ったら、奴隷が居たので解放してやった。

押し付け論者=奴隷出身だが解放後、自分が無であることに気付き、他の元奴隷に、おまえらも奴隷に戻れ!と脅し回るも、唾を吐きかけられ相手にされない。
コメント2件

169
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/07/03 02:15:14  ID:BdsBfWq5.net(3)
>168
天皇が暴君??? そりゃ極々初期の頃の話だ。殺人ゲームを楽しんだり、
喰人を試みたりしたらしい。

どおりでおまいの頭が原始人なみの訳だw

170
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 09:27:28  ID:Yxm3fO4L.net
集団的自衛権閣議決定、
これで近々戦争が始まる、団塊世帯の評論家、こぞって主張、
久々だな、戦争が始まる、戦争に繋がる恐れ、
桶が吹けば風屋が儲かる?

それだけを大声で60年以上、
最近は誰も聞いてくれないから静かだったが、
閣議決定でまた始まった、戦争だ、戦争だ!

http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/65169105.html

171
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 10:27:38  ID:CcFLYQdB.net(2)
日本が戦争を仕掛けるとは思ってないだろうよ。
だが、世界の警察を自任するアメリカ様が、『正義の戦争』を始めたらどうなるか?

正義だから、それには正面からは文句が付けようがない。
で、そのためにおまえの親父が、またはこどもが、言ってこい!、と言われて、喜んで!といえるか。
勝ったところで、アルカイダ征討とか、タリバン壊滅とかが成果だ。
日本にとって無関係ではない。
しかし・・・

いまは、憲法が禁じる苦役に当たるとされ、憲法上許されないとされている徴兵制も、憲法解釈変更でできる、っことなんよ。
正義のために戦うこと、命を捧げることがどうして、苦役なんだ、喜んでいくべきだ、とね。
コメント1件

172
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 10:38:39  ID:CcFLYQdB.net(2)
戦前も軍備をどんどん増やせ、聖戦に備えて、って煽る世論工作をしていた連中がいて、
驚くことに、似たメンツが、現代でも同じことをやっている。

軍需産業(死の商人)と自衛隊、外務省。
戦前も軍需産業は退役した高級将校の美味しい天下り先。価格競争もなく、限られたメンバーで仕事を回し合う。
そして、国内の予算には限りがある、ならば海外に武器を売りたい、そのため国費でのショールームであるPKO、PKFで欧米の死の商人が売りまくり、中国の国営武器商人が中国からのODA供与の条件に中国製の武器を売り付けているのを見て、俺らも売りたい!、と。

173
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 00:03:53  ID:S73Z2KFa.net
>171
さっさと祖国に帰れよ
いいか警告するぞ
集団的自衛権が合法化された以上、お前の祖国に安眠はない
威嚇射撃ではなく全弾命中させる

174
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 00:10:15  ID:tTQryAEv.net
あーあ、また脅迫かよ。自民党も次はないね。
サイバーポリスにメール、と。

175
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 00:18:01  ID:0pHZK8sA.net(3)
>165
>何度繰り返しても、昭和天皇ですら受容してた史実は変わらない。

受容していた? 立派な天皇陛下の政治利用ですね。
サヨクは天皇陛下の威光でも借りないと政治的な主張もできないの?
末期症状だね。何人たりとも天皇陛下を自分たちの政治的主張の都合のいいように
利用してはならない。昔のサヨクならそれぐらいわきまえていた。

176
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 01:57:47  ID:sltSQ30D.net
前の主権者として天皇が、主権者を廃されたことに反発せずに受容したことは大きい。

いわば、死者が甦ることはないが、自らの死を認め受け入れていれば成仏できる。
また、変な祈祷師に蘇生術をかけられて生者に食いかかるゾンビになることもない。

しかし、天皇自らが死を認めず、蘇生を願っているようなら、ゾンビになる危険性大、なわけだ。

もちろん、変な祈祷師というのは天皇を君主、元首にしようと企む復古主義者、天皇教徒のこと。

177
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 08:33:29  ID:tI+iOATU.net
★★「解釈改憲」無効論★★

178
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 08:40:11  ID:0Sirzyr0.net
左翼思想の輩に告ぐ
左翼思想の原点は、僻み妬みの心だ、
お前たちが経済的に恵まれないのは、社会が悪いからではない、
お前たちの努力が足りないのだ、
お前たちが出世出来ないのは、会社が悪いわけではない、
お前たちは不平を言うだけで、何の役にも立たないからだ、
お前たちがもてないのは、世の中が悪いわけではない、
お前たちは与えられることだけを期待し、相手に対する思いやりに欠けるからだ、
お前たちに友達が出来ないのは、お前たち以外の人間全部が悪いわけではない、
お前たちの性格がいびつだからだ、
しかし、お前たちが、外見が不細工で、脳味噌が乏しく生まれついたことに関しては、
同情はする、それが私の心だ!

http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/64226157.html

179
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 08:50:56  ID:9WUEfKg1.net
無条件武装解除が降伏文書(昭和20年9月2日)の条件だったのだから「押し付け憲法」
という表現は適切でない。歴史観において曖昧で偏狭な視野を誘導してる。

「無条件武装解除憲法」とか「GHQによる占領統治憲法」とか
「敵国条項憲法」(現憲法草案は昭和20年9月中旬)と表現すべきだ。
まだまだ脇の下が甘い。だから左翼につけこまれる。



>1

180
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 18:59:51  ID:0pHZK8sA.net(3)
>165
>何度繰り返しても、昭和天皇ですら受容してた史実は変わらない。

受容していた? 立派な天皇陛下の政治利用ですね。
サヨクは天皇陛下の威光でも借りないと政治的な主張もできないの?
末期症状だね。何人たりとも天皇陛下を自分たちの政治的主張の都合のいいように
利用してはならない。昔のサヨクならそれぐらいわきまえていた。

181
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 19:12:03  ID:0pHZK8sA.net(3)
>168を見れば一目瞭然なんだけど今の押し付け憲法の押し付け部分に噛みついてる奴の異常な
脳内を垣間見れるだけでも収穫だよ。日本人じゃないね。

182
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 20:08:59  ID:5kGyRBgL.net(2)
政治利用?昔のサヨク?
爺いの血迷いごといわれてもなぁ。

押し付けって、政府も国民も、自民党ですら誰も認めてないのにきゃんきゃん、吠えてもな。

押し付けられたとお前らがいう、張本人の天皇ですら認めてないんじゃ、話にならんな。

臣民には押し付けられた、なんて、主張は出来ない。
なぜなら、憲法を変えることに同意できるのは天皇だけだったから。
分かった?
コメント1件

183
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 20:12:11  ID:5kGyRBgL.net(2)
★熱いリクエストにお応えして★
コピペだ。ありがたく、拝読するように。押し付け憲法論者は我が身を省みて反省するように。


天皇=暴君
臣民=奴隷
軍部=暴君の飼う狂犬
アメリカ様=狂犬を放し飼いにして、近所を荒らし回っている暴君の家に行ったら、奴隷が居たので解放してやった。

押し付け論者=奴隷出身だが解放後、自分が無であることに気付き、他の元奴隷に、おまえらも奴隷に戻れ!と脅し回るも、唾を吐きかけられ相手にされない。

184
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 01:51:11  ID:H9g9EMAM.net(6)
>182-183を見て分かる通り
天皇陛下を天皇と呼び捨てにして
天皇陛下=暴君
という認識を晒すチョンやチャンと見分けのつかない人間が
今の日本国憲法を奉ってるという事実が分かっただけでも良かった。

185
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 02:10:12  ID:ujiun/48.net(2)
今上天皇はむしろ護憲側なんだが、サヨクは本性を出すんだよね。

いっぺん鳩山政権で天下取ったと思った経験が、今の逆境を受け入れさせないのだろうが
辛抱強さがないとこなんか、ヤツラは悲しいまでに日本人だよ。
コメント1件

186
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 06:44:21  ID:p5pRNvmY.net
で、相手がちょんやらちゃんじゃなければ、そういう決めつけは相手には響かないわけだけど。

また、2ちゃん辺りでなるほど、こいつらは外国人なんだねー、なんて素直に信じる人もいない。

差別用語を連発して、リアルなら会社は首、地域社会からは抹殺される行為をしているのが、神道、宗教信者だってことだけが、読み手すべてに広がってる。

何のための信仰?
何のための天皇?
言うに事欠いたら差別意識丸だしで罵詈雑言を並べろ、と神道では教えてるんだね。

やっぱ、宗教らしいよ。

187
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/07/05 18:05:49  ID:RwMI9lVY.net(3)
大日本帝国憲法のために自国民弾圧法規たる治安維持法などにより恐怖圧政下において
言論表現の自由の権利が悉く弾圧されマスコミは軍部の統制により事実報道せずに大本営発表
のみになっていた。このような恐怖専制下で多くの日本人が戦争に駆り出されていった。

この状態を招いた旧憲法を美化し、世界史の合理的な進歩の流れの要素を数多く併せ持った
日本国憲法を否定する人々は戦前戦中の恐怖時代が懐かしいとでも思っているのだろうか。
コメント1件

188
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 18:14:41  ID:bhJBOiDp.net(8)
★★★ 解釈改憲無効論 ★★★

「憲法上許されない範囲」を変更すること
(つまり改憲)を国民投票という正式な手続きを踏まずに
閣議のみで決定することは、法的に無効である。
 更には正式な改憲をしないまま単に自衛隊関連法案を整備したとしても
その法案自体が無効となる。法治国家としては当たり前の理屈である。

よって自衛隊はこのような暴走した政治家の命令を聞いてはならない。
逆に言えば、暴走した政治家の言うことを聞くような自衛隊であれば
それはとてつもなく危険な武装集団と言えるであろうし、あってはならないことだ。

189
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 18:17:28  ID:K24rR16o.net(2)
>187
>大日本帝国憲法のために自国民弾圧法規たる治安維持法などにより恐怖圧政下において

 治安維持法は一般の臣民には何等關係無い法律。
該法にての取締り對象は共産主義者ども。
コメント1件

190
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 18:25:40  ID:bhJBOiDp.net(8)
当時同列だった 親米ポチども 共産主義者ども

今 親米ポチ=右派・保守 ←ホントか??
小遣い銭稼ぎの似非右翼じゃないの

191
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/07/05 18:38:53  ID:RwMI9lVY.net(3)
>189

治安維持法は共産主義者だけでは無く、自由主義者、一般民衆に至るまで
特高を使って言論取り締まる法律だった事実は誰もが知っている。
日常の民衆の会話まで特高の目が光っていた。尾行され投獄され国民は終戦まで
日常会話の際に特高の目を意識し警戒しなければならかった。
すべては帝国憲法と治安維持法のせいだ。だから我々は言論表現の自由を権利を保障している
日本国憲法を擁護する。これは、普遍的な日常道徳である。
コメント1件

192
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 18:57:36  ID:K24rR16o.net(2)
>191
 共産主義者のデマに踊らされ過ぎ。

193
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/07/05 20:46:29  ID:RwMI9lVY.net(3)
言論表現の自由の権利を保障されない世界などは日本人には考えられない。
そんな世の中は絶対に御免だね。
我々の権利を拘束し弾圧するような権力をこそ拘束する為に現行憲法がある。
我々は絶対に擁護する。

194
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 20:50:48  ID:Ar0Xpgs+.net
.


  『 う れ し く も 国 の 掟 の さ だ ま り て

     あ け ゆ く 空 の
      ご と く も あ る か な 』

  (昭和天皇 御製 1947年)




.

195
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 22:07:43  ID:H9g9EMAM.net(6)
>185
>今上天皇はむしろ護憲側なんだが

根拠を出してくれるか? 政治に一切口を出さない陛下が今の日本国憲法を守れ!とかおっしゃった事実ってあるのか?

196
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 22:28:34  ID:bhJBOiDp.net(8)
ホント今の天皇陛下は平和を愛する人だよ
安倍や石破よりも遥かに平和を希求している
だから有難い陛下なんだよ
天皇制廃止なんて言ってる奴は在日右翼だ
コメント1件

197
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 22:36:19  ID:H9g9EMAM.net(6)
>196
自分の政治的主張を他人にねじ込むために天皇陛下を利用しなきゃならないほど
追い込まれてるの?サヨクは終わったな。

198
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 22:52:40  ID:ujiun/48.net(2)
即位の礼からの騒ぎを、もう忘れたみたいだな。右や左の旦那様方は。

天皇原理主義とでもいえそうな連中が、憲法違反の自衛隊は解散せよと騒ぎだした。
それ以来今上天皇は、より政治的に慎重になられた。

残念ながら、九条の理想は千代田区内でしか通用しない。
もちろん国民主権の日本は、天皇の大御心に逆らっても存立を守るために動かにゃならん。

というか、天皇の思うがままに日本が動いた例と年月の方が
はるかに少ない。
コメント1件

199
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/05 22:59:23  ID:ann7htuX.net
>198
天皇親政時代を歴史を辿って見ても、
殆どが、2年から長くても数年程度で終わっていた。
江戸後期の神道にしても、明治維新の時に、一年も持たなかったからね。

200
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 23:01:44  ID:bhJBOiDp.net(8)
>>サヨクは終わったな
俺サヨクちがうっつーの
何でも安倍に逆らう奴はサヨクで
安倍が正しいなんて言う奴
自民党のネトサポか外資から小遣い貰ってる
似非職業右翼しかいねーだろ
コメント2件

201
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 23:06:30  ID:bhJBOiDp.net(8)
自民に逆らう奴は反日で中国の味方だ↓

あのなその中国に戦後60年以上も強く言えなかったのは自民だろ
言っとくが親米ポチも売国奴だぞ
そう言えば俺が中国の味方と思うだろ?アホか?
おれは中国も韓国も親米ポチも反日だと思う


202
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 23:08:17  ID:can78qXJ.net
>200
ウヨサヨ二元論って、おめでてーあたまだな。
天皇要らねーと言ったらばサヨクなのか?
ウヨクの代表格と見られてる石原慎太郎なんて天皇、皇室なんて、不要だし、君が代も歌詞を入れ換えてる、と言ってるが。

ウヨサヨ認定なんて、バカが議論から逃げるための予防線にしか過ぎねーよ。

203
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 23:17:49  ID:H9g9EMAM.net(6)
>200のバカへ 何か反論ある?

集団的自衛権に反発してる連中の正体は以下の4通り

●中国の工作員
●中国に雇われた日本人工作員
●中国の国益を忠実に実行する売国奴
●何も知らずに中国に協力するバカ


対日世論戦を指示 中国、集団的自衛権に反発!
2014.7.4 18:16 産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140704/chn14070418160004-n1.htm

204
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 23:44:15  ID:bhJBOiDp.net(8)
俺は中国の味方はしてない
中国の味方も親米ポチもどっちも反日だと思う
コメント1件

205
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 23:46:12  ID:H9g9EMAM.net(6)
>204
反日以前にお前バカだろw
最重要同盟国アメリカと侵略国・中国を同列に論じること自体が

●何も知らずに中国に協力するバカ

に該当する。

206
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 23:48:08  ID:bhJBOiDp.net(8)
親米ポチ様をちょっとでも批判すれば
「こいつ中国のスパイだ」「中国の味方だ」って
お前らホントに頭弱いんじゃないの?
何度も言うが俺は中国の味方なんて一切してない
中国の味方も親米ポチも
どっちも反日だと言ってんだよ
コメント1件

207
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 23:52:47  ID:H9g9EMAM.net(6)
>206
集団的自衛権に反対する行為そのものが
中国の国益に沿う行動だと言ってるだろ。
そこんとこどう説明するつもりなの?

対日世論戦を指示 中国、集団的自衛権絡め
2014.7.4 産経新聞

安倍晋三政権が閣議決定した集団的自衛権の行使容認に反発する中国共産党・政府の宣伝当局が、
国内インターネットメディアに対し「行使容認を批判し、対日世論闘争をしっかりやる」よう指示したことが4日分かった。
宣伝当局に近い関係者が明らかにした。 習近平指導部は、安倍氏の靖国神社参拝を機に国内外で大掛かりな反日キャンペーンを展開。
集団的自衛権行使の容認をそれに続く攻撃材料と位置付けたとみられる。関係者によると、指示は1日の閣議決定後に出された。
各ウェブサイト上で行使容認を念入りに批判し、「大衆が(日本政府の主張を信じないよう)客観的な見方をするよう誘導せよ」としている。
国内各紙に対しても同様の要求をしているとみられる。(共同)

.

208
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 23:58:53  ID:bhJBOiDp.net(8)
「集団的自衛権に反対する行為そのものが
中国の国益に沿う行動だと言ってるだろ。
そこんとこどう説明するつもりなの?」
って偉そうに言うけどお前自身がかなりズレてるぞ
アメリカの始める戦争がいつも正しいとは限らないから
集団的自衛権に反対する人が多いんだよ
中国どうこうじゃないんだよ。だからお前らは馬鹿なんだよ
コメント1件

209
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/06 00:00:16  ID:ce2nqyBN.net
親米ポチ「中国のような下劣な国とアメリカ様を同列に扱うな」

どっちも反日じゃん
だからお前らは親米ポチって言われるんだよ
コメント1件

210
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/06 01:23:04  ID:Hj2Pu7I4.net(3)
反日、反日って互いに言い合って、おめーら、バカ丸出しだなw

集団ナンチャラだって、それの要不要だけじゃない。
安倍がてめーで中韓の対外強硬派が大喜びするようなバカをやり、中韓首脳と会談すら出来なくなるような状態を招いて
それで中国の動きが不穏とか、マッチポンプそのもの。

安倍の側近、官房長官からも靖国には行かぬよう釘を刺されていたのに、日本の国益が害される危険よりも、神道にゴマをすることを優先した。
神道は、靖国に直に行くことだけが戦士者を弔うことになる、と主張する。
お国のためとか言うなら、国益が害される恐れがあるということは靖国側も承知しており、ならばなぜ涙を飲んででも今回は参拝は辞退する、と言えなかったのか。

自分等さえ良ければいいという神道と、カネと票をくれさえすれば誰にでも統一教会でも神道でも、シッポをふる安倍。
このお似合いの売国奴二人がタッグを組んで日本を危機に追いやった。
コメント1件

211
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/06 01:26:48  ID:zszooZLu.net
>208
ズレてるのはお前だろ!
アメリカの始める戦争がいつも正しいか正しくないか論ずる前に
現在進行形で行われてる中国の侵略をどうにかしろ!
まさに中国の意のままに動く何も知らないバカだな。

>209
中国=下劣な国家
アメリカ=日本の最重要同盟国にして自由と民主主義を共有

この事実に何か反論あるの?べつに反日とも何の関係もない。

>210
>中韓首脳と会談すら出来なくなるような状態を招いて

実にすばらしい状態じゃないか!中韓のポチにならない唯一の首相。
しかもそれを利用して中韓を世界から孤立させることに成功。
もう何も言うことない。自民党安倍政権は100点満点中100点!
コメント1件

212
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/06 01:59:53  ID:Hj2Pu7I4.net(3)
>211
自民党の下請けネット広告屋からいくら貰ってる?
一書き込み、5円とか新聞には出ていたな。

安倍が統一教会、勝共連合という韓国政府周辺とも関係あるのは周知。
さすがに首相就任時に、それは、誤解とか秘書が頼まれたとか言い訳しているが。
コメント2件

213
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/07/06 02:11:38  ID:VCKNg2GB.net(3)
>212

中国の破壊工作活動を正確に認識すれば、それはあっても小さな事。
日本は中国から凄まじい後方撹乱間接侵略を受けている。
中国が勝手に一方的に策謀している第一列島線第二列島線第三列島線による紛争は
現実問題となりつつある。日本占領のシナリオもある。

日本共産党内の実権を掌握している独裁者不破哲三は中国スパイであり、スパイ一味の手で
既に数百名以上の人々が生命を奪われている。中国のエージェントの言い分は何も信用する
必要はない。

214
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/07/06 02:25:53  ID:VCKNg2GB.net(3)
■■橋下徹は韓国のスパイ!!■■

韓国のスパイ橋下徹の都構想は日本の中国による占領とウイグル・チベット化を招く
極めて危険な策謀だ。

都構想実現 → 大阪民国独立 → 日本の他の道府県との内戦 → 韓国軍および中国軍の介入 →

 → 韓国の中国属国化 → 中国軍による日本全面占領 → 日本人のウイグル・チベット化 → 日本人虐待拷問虐殺。

このようなシナリオは日本共産党内の中国スパイどもによる中国の後方撹乱と間接侵略、破壊活動によって

容易に想定し得る。中国スパイの内閣府は来年から移民20万人の受け入れを決定している売国奴です。

移民受け入れと橋下徹の都構想に断固反対しましょう。

215
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/06 03:26:56  ID:Hj2Pu7I4.net(3)
反日とか、言ってる方もおまえと議論するとめんどーそー、ってだけだ。
反日が国益に反する、という一番普通の意味にとる。
すると安倍が神道信者という国民の一部の喝采を浴びる一方で、他の国民に気付かれ難いが莫大かつ危険な損害を与えている場合、差し引きで負が勝れば反日なのか、
否、一部でも国益を害すれば反日なのか。

反日って、長期のそれと短期のそれとは違うんじゃないのか。

216
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/07/06 15:51:07  ID:VCKNg2GB.net(3)
■科捜研は電磁波犯罪対策を■

CIAやら中国スパイ韓国スパイどもの電磁波兵器による痛ましい犯罪を日本から
一掃するために科捜研は、CIAを源流とする売国奴どもの電磁波兵器の電磁波を探知し
分析して犯人捜査と犯罪撲滅に乗り出すべきだ。
最近の脱法ハーブ吸入による重大交通事故の数々は明らかに中国スパイ吉田和雄どもが
遂行している究極の犯罪である。
中国スパイ 吉田和雄は電磁波兵器すなわちBMI(Brain Machien Interface)により対象加害ドライバーを
睡魔や意識混濁状態に陥らせて、さらに電磁波を送って瞬間的に両腕などを随意運動不能にし不随運動状態にて
瞬間的に動作させてハンドル操作を誤らせて事故を惹起するのだ。
この際発射される微弱電波を探知し補足して分析解析すれば、中国スパイどものBMI使用による重大交通事故は未然に防止出来る筈だ。
また、この中国スパイの使用する微弱電波は思考盗聴や心身コントロール(トイレテロ)にも頻繁に使用されているために、日本全国において、
これらに上記の同様の対策が為されれば売国奴どもの遂行しヤミガネ目当ての犯罪を検挙出来るはずである。

217
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/06 20:37:29  ID:qwK3ZGH7.net
押し付けってのは、天皇の得意技。
旧憲法だって、事前にも事後にも内容もナニも臣民には開示せずに、いきなり制定したから臣民として、永久に天皇に従え、改憲、異論は認めないと言い渡した。

おなじ、無断で憲法制定なら今日からお前らが主権者、お前らは自由、と言った現憲法は奴隷解放宣言であり、天皇に従属するだけの臣民から主権を持った国民になれた記念の金字塔。
コメント2件

218
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/06 21:20:07  ID:/4ieUSi3.net
>217
帝国憲法は、
改憲とか修正とかの権利が天皇にしかないのか?
19世紀の憲法と言いながら、
内容は、18世紀の内容に近いからな。
コメント1件

219
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/07 00:26:26  ID:GCNc1wXz.net
>218
旧憲法は、天皇が「天皇の祖先である、国造りの神」に「永久にわたしが、日本に君臨統治」すると誓うというもの。

臣民も国家もまったく関係ない。
憲法制定はもちろん、改憲も天皇だけが出来た。
輔弼(天皇だけでなく大臣の承認)がどうとかあるから、天皇の独裁ではなく立憲君主制憲法、とか言う人もいるが、少し読めば嘘とわかる。

まずは、有名な統帥権(軍の最高指揮権)は輔弼不要の天皇専権。
また、首相の指名権、罷免権も輔弼不要。
国会は成人男性のみの選挙による衆院と、華族と勅撰(天皇の指名)による貴族院。これも輔弼不要。

止めは、神聖不可侵の天皇大権。
なかでも緊急大権というものは、天皇の独断で憲法、国会、内閣の機能を停止させ、すべてを天皇が決裁する。その終期、内容などは法定もなくこれも、天皇の専権。
コメント2件

220
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/07 08:46:33  ID:Ck0pioB/.net(2)
>217
責任を全く取らないとか、
伝統的とか、色々あるが、
押し付けるのは、上手いよね。

221
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/07 08:52:30  ID:spCTnlCF.net
憲法9条を読んで下の質問に答えよ

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

問1 戦争は放棄するか?
問2 戦力は保持するか?
問3 交戦権は認めるか?

問4 自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、
   自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、
   実力をもって阻止するか?

222
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/07 11:25:25  ID:Ck0pioB/.net(2)
>219
伊藤博文や岩倉具視や薩摩長州の下級藩士の建前の為に作られたとは言えども、
天皇にそれだけ凄い権力を与えてしまった訳だ。

223
219[]   投稿日:2014/07/07 12:38:55  ID:FAnRd8DJ.net
旧憲法が描いた統治機構は天皇はあやつり人形であり続けることが大前提の制度設計。

立憲君主として国家の求心力、権力行使の正当性のためなら、天皇大権は設けてはならなかった。

剥き出しの権力そのものである天皇大権を規定したと言うことは、
旧憲法が天皇を立憲君主に止まらず、議会政治が機能不全に陥った場合の非常用の権力システム、バックアップシステムとしていたことがわかる。

しかし、旧憲法が議会政治を考え抜いたものとは言えないことは、両院の意見が異なった場合の意見調整の仕組み(現憲法での両院協議会)がないことからも明らか。

さらに、こういった君主(天皇)の絶対化が極めて容易に、危険な側近政治に陥いり、国家が混乱、滅亡につながったことをローマ史、中国史にまったく学んではいなかったこと。
コメント1件

224
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/07 13:28:35  ID:jViEb6WC.net(2)
>223
>剥き出しの権力そのものである天皇大権を規定したと言うことは、
>旧憲法が天皇を立憲君主に止まらず、
>議会政治が機能不全に陥った場合の非常用の権力システム、
>バックアップシステムとしていたことがわかる。


だいたい、機会政治が機能不全に陥ったときの、
非常用の権力システムとして考えた場合、
天皇家もとい代々の朝廷・南朝・北朝以前から考えても、
バックアップシステムにはならないとは、考えられなかったのか?


>さらに、こういった君主(天皇)の絶対化が極めて容易に、
>危険な側近政治に陥いり、
>国家が混乱、滅亡につながったことをローマ史、
>中国史にまったく学んではいなかったこと。

明治維新のときに、
薩摩・長州が天皇を玉として考えていたように、
基本的に、天皇とは操り人形であり続けなければなら無かったはずだ。

いわゆる江戸時代の中期から後期にかけての、
国家神道の考え方や復古神道とかの考え方が、
19世紀の世界情勢では、全く通用するような代物ではなかったということが、
明治維新直後の神道政治の1年にも満たない段階での破綻で、
証明されてしまっていたのに、明治中期の憲法制定で、
こういう、中途半端な憲法を作ってしまっていたわけだ。

225
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/07 13:31:03  ID:jViEb6WC.net(2)
>219
旧帝国憲法に戻そうとかいう考え方が、
根本的にはおかしいと言うことが証明されているね。
手続き論とか押し付け論とか、
そんなことよりも、自分の立場を無視しているのが変だと思う。
コメント1件

226
「正統の憲法 バークの哲学」著/中川八洋 (中公叢書)[sage]   投稿日:2014/07/07 18:53:37  ID:OYvOxl3A.net(2)
 「正統の憲法 バークの哲学」著/中川八洋 (中公叢書)
  
〜〜 歴史の神秘に育まれた国家とは、祖先の叡智が幾世紀も幾十世代も堆積したその上に築き上げられた荘重な建造物であり、祖先より相続した「世襲の生命体」である。

この故にまた、悠久に国家が永続して行く為の命と活力のエネルギー源は、祖先を尊崇し、
祖先が遺した伝統や慣習を畏れを以って保守して行く子孫たちの、いわゆる「保守主義の精神」にしかない。

すなわち我々国民が、「世襲の義務」である「祖先を畏れる精神」「伝統・慣習を保守する精神」を仮に失うとすれば、国家は生命源を涸渇させて行くから、最後には亡国の淵に立つ。

国家とは過去の祖先と、未来の子孫と、現在の国民とが、同一の歴史と伝統とを共有する精神の共同社会であるから、
国家が魂を再生して永遠に存続するには、過去と未来と現在の国民とが、いつもパートナーシップの絆で結ばれていなくてはならない。

憲法は浅薄な人間の智力で、国家を「設計する」が如くに作るものではなく、
如何なる天才の何十倍・何百倍も賢明な祖先の叡智の中に「発見する」ものであると考える英国や米国の憲法思想を以って、
「正しい憲法」、すなわち「正統の憲法」というのである。

またその憲法によって、国民の自由が擁護されるだけでなく、人格の道徳的・倫理的向上が図られるのを「正統の憲法」というのである。
英国と米国の憲法は、自由を抑圧し、人格の低級化・動物化をもたらすフランス革命と、それを起こしたルソーらの啓蒙哲学の影響を回避したが故に、
「革命のドグマ(教理)」というべき革命フランス系の「偽りの憲法」もしくは「異端の憲法」とは対極的な、正しい憲法原理を堅持する事に成功したのである・・・
 
コメント1件

227
「正統の憲法 バークの哲学」著/中川八洋 (中公叢書)[sage]   投稿日:2014/07/07 18:55:22  ID:OYvOxl3A.net(2)
  
  (・・>226の続き)

・・・すなわち、英米系の憲法は自由の擁護に欠く事の出来ない、「法の支配」や「立憲主義」を憲法原理とする。
が一方、フランスの革命憲法は逆に、「立憲主義の破壊」を積極的に目的とし実践した。

また「法の支配」を全く知らなかっただけでなく、「法」の支配する政治でなく、「無制限の権力を持つ者(独裁者)」の支配する政治を考案した。

自由は「法の支配」なくしては棲息出来ないから、フランス革命憲法の下で、国民の自由(生命)が侵害されて、人々がギロチンその他で虐殺されたのは当然であった。

日本の憲法学が学問ではなく政治宣伝と言っていいのは、英米の憲法思想を事実上全く抹殺するか、歪曲するからである。
例えば「人権」と「国民主権」を断固排除した米国憲法が、英国と同等若しくは英国以上に「保守主義の精神」で貫かれて起草され、
制定されたという、初歩的事実すら、(わが国では)如何なる憲法教科書にも書かれていない。

米国憲法が最も依拠したのが「法の支配」を理論化した17世紀初頭の英国のE・コーク卿であり、
米国憲法の根本を定めたA・ハミルトンは、このコーク卿の思想的嫡流であるが、コークやハミルトンの名は(日本の)ほとんどの憲法教科書に見当たらない。

そもそも正しい憲法理論はエドマンド・バークによって完成したのであり、バークに学ばない憲法学など、偽りである事は明白である。 〜〜

(『正統の憲法 バークの哲学』著/中川八洋 [中公叢書])
 

228
219[]   投稿日:2014/07/07 20:06:31  ID:w5UX5CaP.net
>225
旧憲法そのもの、またはそれに近いものに戻そうとする連中。
旧憲法自体、手続き、内容両面とも封建的な強権主義。

もし、旧憲法を正当化するなら、内容面についての議論、その審議過程もすべて非公開で、しかも天皇と臣民、華族の関係を決め付け、永久にその従属関係を固定化する、という国民の重大な権利を制約するものなのに、一切、意思確認をしなかった。

無論、永久の主従関係の設定を意思確認をしたからといって、有効と言えるのか、そのような一方当事者に一方的に不公平な関係を永久に強いることが許されるのか、という問題がある。
コメント1件

229
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/07 21:59:15  ID:yVfixd/Q.net
>212
論破されるといつも逃げるね。

230
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/07 22:21:19  ID:W4CvBSvB.net
>228
 御前は當然英國のコモン・ローも同樣に否定せねばならぬ。

231
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 00:19:22  ID:zlbj4qwa.net
英国と日本には、何の関係もない。
君主制度の沿革、歴史も、
国民、臣民との距離、関係も全く異なる。
英国は「万能の王」とされていたものが、
民主勢力の牙城である議会との長年の抗争の末、
徐々に万能性を制限されて行き、現在の「国王は議会を通じ、
主権を行使する」と言われるまでに縮小、矮小化された。

一方日本では、維新まで国家の意思決定過程と無関係だった天皇は、
突然、政争の具として江戸に拉致され、主権者として祀り上げられた。
その後、アラヒトガミ(皇祖神がヒトガタに憑依して肉体を持ったもの)、
スメラミコト(スベルカミ=統べるカミ=統治するカミ)
とされ絶対君主となり、敗戦を迎えた。

英国は国王主権、国名は王国、身分制あり、
国教(国家が主宰する宗教)の最高司祭も国王が兼任。

日本は国民主権、国名に帝国、王国は無く、身分制完全否定、国教制度なし。
最も大きな違いは、英国王が臣民に対して
国家の独立を喪うような大失政をしたことは一度もないこと。
日本の天皇は、みずからカミなる身であると説いておきながら、
原爆を2発も落とされ、国家の独立を10年も喪い、
挙げ句、「(自分は神ではなく、)人間である(人間宣言)」などと言う、
間抜けそのものの声明を出している。
コメント1件

232
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/08 06:39:20  ID:5gDOSTus.net(4)
>231
しかも天皇と臣民、華族の関係を決め付け、永久にその従属関係を固定化する、という国民の重大な権利を制約するものなのに、



 ブラクトン曰く「國王はいかなる人の下にも立つてはならないが、屬繁,硫爾卜つべきである」とし、英國に於ける「法の支配」の原則を確立した。
「法」とはコモン・ロー(國體・規範國體)の事であり、國の共通的一般慣習法であり、世襲の法理などに支へられた「永遠の眞理」として、人間の意志を超越した屬侶室┐任△襪箸垢襦
「創造された法」ではなく「發見(確認)された法」であつて、傳統的な慣習は法たる效力のある慣習(慣習法)であるとする。
是はこそ英國に於ける最高規範たる「國體」の事である。
「布告事件(1611)」に於て「國王は布告などによつてコモン・ローのいかなる部分も變更出來ぬ」と判決した。
ソクラテスの言葉とされる「惡法も亦法なり」とする實證法主義を眞つ向から否定し、「惡法は無效なり」とする「法の支配」を宣言した判決である。

本朝にては
「天皇と雖も國體の下にある」として、國體に變更を加へようとした(破壞しようとした)占領憲法を
先帝陛下が公布された行爲を無效とする論理と共通する。

 コーク曰く「國王大權は法(コモン・ロー)の一部であつて主權に非ず。」
「主權はマグナ・カルタやその他の總べての制定法を弱める。」
「マグナ・カルタに主權者は居ない。」
「法(コモン・ロー)を超越する主權を國王に附與すれば、法による權力(power in law)は實力による權力(power in force)に取つて代られる。」
「自由は權力を制限する事に因つて體現出來る者だから、主權を附與された權力に對して是を制限する事は不可能となるので、自由の侵害が生じる。」

 帝國憲法下に於ける國法學の國體觀念は應に英國のコモン・ローと略同一と云つて善く、現代憲法學は寧ろ是を否定してゐる立場にある
コメント2件

233
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 12:29:30  ID:7TkNp2p9.net(2)
>232
あまえは何度言っても無視しているな。
敗戦まで、政府の採った公論は「天皇は憲法にも何者にも束縛されない」とする天皇主権説。

天皇が憲法の下にあるとする天皇機関説は完全否定され、天皇の神聖不可侵、超憲法性を説く首相が発した国体明徴声明で、天皇は憲法にも、何者にも束縛されないと明確にされた。
以降、日本国内のファシズム体制は完成に向かい、天皇大権の絶対化に従い、統帥大権の美名の下、軍部の増長は敗戦まで続く。
コメント1件

234
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 12:42:44  ID:lAvIq/aJ.net
        /ノ
    (\;''~⌒ヾ,
    ~'ミ  ・ ェ) アンジェリオ
     .,ゝ  i"
 ヘ'""~   ミ
  ,) ノ,,_, ,;'ヽ)
  し'し' l,ノ
"''""""''""""""''"""

235
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 14:22:18  ID:7TkNp2p9.net(2)
>232
自爆よ、おまえはほんとうに教養
がないな。
英国コモンローで世襲の法理など、と無自覚に流しているが。

訊くがコモンローの下で、現代英国が実質民主制国家となっているのはどう説明するのか。
また、それは成文法主義を採る日本において天皇主権から国民主権への変遷といかなる関係性があるのか。
おまえは意味不明としか返せない卑怯者ということは分かっているがな。

あとな、英米法での法の支配というのは個人の尊厳に資する権利保障の法体系により、国政を貫徹すること、という意味だぞ。
法の内容、手続きの両面に渡って個人主義の尊重が大目的。
君主制とは真逆のもの。
おまえのような君権主義者が使うのは、自己否定、自殺行為。

236
反・立憲主義”の朝日新聞[]   投稿日:2014/07/08 16:24:18  ID:iyuXfB39.net(2)
 
「立憲主義」を振り回す“反・立憲主義”の朝日新聞” - 中川八洋掲示板
//nakagawayatsuhiro .hatenablog.com/entry/2014/03/24/131147

・・・■英国の立憲主義の衰退と「国会主権」の台頭が、米国独立戦争の主因──

立憲主義の復権が、米国建国の理念で淵源さて、立憲主義について、その概念と歴史を簡単に振り返っておこう。

そもそも日本では、憲法学がドイツ法のため、実は、立憲主義を説明できる大学教授は、東大法学部をはじめ、どうも日本中の法学部にはひとりもいないようだ。
私の知る限りだが、日本では、ただ一人の英米系政治哲学の学徒である私(中川)ただ一人かもしれない。

「憲法 Constitution」という英語がどういう意味かは、日本でも名高いバジョットの『The English Constitution 英国憲政論』(一八六七年)のタイトルを見れば、ある程度、ニュアンスをつかめよう。

原義をより忠実に訳せば、「英国の 立憲主義の政治制度」とでもなろうか。短くすれば『英国立憲制度』もしくは『英国立憲政治』。日本の定訳『英国憲政論』はまあまあの訳といえよう。

まず、 立憲主義を、発明者の英国以上に洗練させた米国は、立法(法律)をその上位に位置する一般規則(法)に拘束されるようにすべく、この(法律の上位にあって法律の支配者である)一般規則を明文憲法とした。

特に、立法府の立法は、その時その時の一時的な目的で制定されるから、それを制限して、長期的な目的に従属させるべく、法律の上に置く明文憲法が必要だと考えた。

そして憲法(と)は、これまで人類の経験に基づく古来からの叡智すなわち法慣習を、上位の一般規則として、一時的な必要や世論から発生しがちな立法を、この信頼される古来からの法的叡智・慣習に従わせるものである。

すなわち、 立憲主義の憲法とは、世論が中核をなすデモクラシーに対するブレーキだから、当然、立憲主義下のデモクラシーは制限デモクラシーとなる。

父子に譬えていえば、憲法とデモクラシーの関係は、不良になる直前のドラ息子がデモクラシーで、このドラ息子をびしびし叱り鍛錬し立派な大人に教育する厳しい父親が憲法である。
憲法の重視と、デモクラシーへの嫌悪とは一体不可分。デモクラシーを無条件で礼讃する者は、憲法を無視する輩なのは、この関係に拠る。
 
コメント2件

237
反・立憲主義”の朝日新聞[]   投稿日:2014/07/08 16:28:18  ID:iyuXfB39.net(2)
 
  (>236の続き)

・・・■ヒューム/バーク/ブラックストーン/ペイリーを最後に、英国(における)立憲主義は衰退

英国が中世時代から形成してきた立憲主義は、十八世紀の後半、このように、米国にバトンタッチされ継承された。

一二六八年に死没したヘンリー・ブラクトン(Bracton)の判例法の著書(『イングランドの法と慣習法』)に始まるとされる英国の立憲主義は、コークやマッシュー・へイルを経て、ヒューム/バーク/ ブラックストーン/ペイリーを最後に急速に衰退していく。

英国中世を理念の国家と考えたハミルトンら独立戦争と建国時代の米国の立憲主義者たちは、コーク/ブラックストーン/ヒュームの化身であったといえるだろう。

そして、大西洋の彼方で新生の小国として米国が船出する時、英国では、まさしく立憲主義の大没落の鐘が鳴り始めていた。

それは、ルソーやフランス革命思想に汚染された英国型全体主義者 ベンサムらが台頭して、立憲主義の破壊をしていく過程の始まりであったからだ。

(それ以後の元来的な)英国の立憲主義の発展、つまり「人(=権力者の立法)による政治から、法(一般規則)による政治」へと自由社会の完成に不可欠な立憲主義発展の歴史は、十九世紀末まで米国において正しく継承され(ることとなっ)た。

むろん、二十世紀の米国においても、第一次世界大戦を境に立憲主義は弱体化の傾向を見せる。それでも、かろうじて立憲主義の灯を掲げているのは、世界で米国を措いてほかはなく、(現代においては)米国こそ(が)立憲主義の保存庫であることには変化はない。
 

238
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 16:46:18  ID:daOr9EvU.net
>236
毎度毎度、丸ごとコピペは止めろよ。読んで欲しいならてめーで、要約位しろよ。
あんたのやってるのはスレの埋め立て。
それと宣伝、誘導は禁止。
もう、中川ナントカは要らないから。

239
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/08 16:52:38  ID:D7ze+t4u.net
歴史を見てみると、
復古主義は、殆どの場合、
1年から2年程度で、駄目になっている。
明治維新の時等は、1年も持たなかったのでは無いか?

240
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 17:23:13  ID:0NMpqi8g.net
 
と、論駁された護憲派が喚いておりますw。

241
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/08 19:13:03  ID:5gDOSTus.net(4)
>233
 問題の本質は公論に非ず、如何樣に運用せらしや否やである。
運用は一貫して天皇機關説の儘である。
コメント1件

242
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 20:27:19  ID:DsYLDSVy.net(3)
>241
見てきたようなでたらめを言うな。
運用を天皇の神格化を前提に、憲法体制の無力化が進んだ。
最も悪用された例は、統帥権が軍部の内側外側の両面のファィヤーウォールとなるはずが、軍部が一方的に他からの干渉を拒否しながら、自らは他を支配するための隠れ蓑となった。

これも憲法体制が機能していれば議会が持つ予算編成権には軍部の通常人件費も含まれており、これを通じて軍部を抑制できた。
しかし、天皇主権説が公論となり運用面でも採られていた証左である。
コメント1件

243
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 21:19:36  ID:cMAHMT/F.net
 
統帥権干犯問題について
//academy6 .2ch.net/test/read.cgi/history2/1160177746/

1 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/07(土) 08:35:46 ID:4rRLhIcF0 政党政治が政党政治を殺した。今、最も反省すべき拙劣がここにある。

23 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/22(日) 13:39:15 ID:rsjsxM2k0

総選挙で大敗した野党の政友会総裁の犬養と鳩山一郎が衆議院で、軍令部の意見を無視した条約調印は統帥権の干犯であるとの攻撃を、外交・軍事両面にわたり穏健政策を進めた民政党浜口雄幸(おさち)内閣に対して行なった。

政友会の目的は、海軍の強硬派と連携して統帥権干犯を口実にした倒閣にあったが、この動きは軍令部の不満層や右翼団体を大いに刺激した。

政友会の幹事長鳩山一郎らによる政治の自殺行為だったことはあきらか。

25 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2006/10/22(日) 15:30:11 ID:Nl2q3hGK0

日本の政治家が、政争のために国益をないがしろにするという典型だね。これは今でも変わっておらず、民主党なんかを見ればわかる。

国家をどうするか、国民をどうするかなんて眼中になく、ひたすら権力奪取に奔走。戦前の統帥権問題も、現在の靖国問題も、単なる政争の具に過ぎない。
ま、要するに、権力亡者の小沢は糞って事だ。

50 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2007/02/07(水) 21:33:49 ID:d14uJDaQ0
>> 47
軍縮条約や予算なんてのは、どう考えても軍政=政治の分野なんだよね。だから、作戦上の権限(=軍令)である統帥権とは本来関係ない。予算と人事権を政治家が握っていれば、十分に軍部をコントロール出来る。

で、統帥権を政治の分野にまで拡大解釈したのは、右翼や軍人ではなく政治家。名前を挙げると、犬養や鳩山といった当時の野党の連中。

与党の揚げ足取りをするために、こんな滅茶苦茶な論理を編み出した。要するに自分たちの権力欲のために、国家・国民をないがしろにしたわけだな。

で、これは今でも変わっておらず、権力ボケの小沢民主党も同じ事をしているわけで。政策論議などせず、くだらない言葉の揚げ足取りに終始している。しかも、国民の血税を浪費して。

この国の政治家って、基本的に何も進歩していないように思える。

244
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/08 21:27:15  ID:5gDOSTus.net(4)
>242
 統帥權干犯は天皇主權云々とは全く關係無く、憲法に無知な軍部の運用の問題だ。
コメント1件

245
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 21:45:24  ID:DsYLDSVy.net(3)
>244
統帥権がどのように運用され、それが自分ひとりの決裁にかかっている、ということを天皇は知っていた。
軍部を抑え得るのは自分だけと知っていて、また実際にそれが可能だったことは、226事件への天皇の態度を見れば分かる。

戦後、GHQから「開戦をなぜ止めなかったか」との問いに天皇は、「開戦を止めたら、私は殺されていた」と記している。
実際に玉音放送を阻止するために、陸軍首脳による疎開中の皇太子(現天皇)暗殺未遂事件(刺客到着寸前で皇太子は脱出)、NHKまでの道中も玉音レコード争奪戦があったことなど、
この点、自爆が執拗に繰り返す通り、一部の狂信的国粋主義者にとって、国体護持のためには天皇らの生命もどうでもよいものだったことは疑い無い。

東大の美濃部先生が評した「国体は宗教、道徳の言葉であって、法的な用語ではない」は、その後10年が経ち、日本が壊滅することで正しかったことが証明された。
コメント1件

246
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/08 21:57:59  ID:5gDOSTus.net(4)
>245
 知つてゐたか何うかは御前個人の附度に過ぎぬ。
コメント1件

247
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 22:25:20  ID:DsYLDSVy.net(3)
>246
226事件で天皇は事件に介入している。

248
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 22:27:40  ID:Mvv2rC2M.net
全部アベが悪い 全部アベが悪い 全部アベが悪い

249
中川八洋『保守主義の哲学』PHP出版[]   投稿日:2014/07/08 22:37:58  ID:uCMJ/jf9.net(2)
 
・・・日本の憲法学者がいかに「法の支配」を知らないか、その実態を清宮四郎の『憲法機戞瞥斐閣)を例として示そう。

次のように、立法という公権力の働きを古来からの遥やで制限するという「法の支配」とは何の関係もない、「個人の尊厳」を最高の価値と認めるとか、「個人の基本的人権を憲法で保障する」とかといった、まったく別次元の、出鱈目な話に変造している。

   『本来の〈法の支配〉は、個人の尊厳を最高の価値と認め、法(法律のこと?)も国家もそれに仕えるものとみなし、それにもとづいて、個人の基本的人権を憲法で保障し、……裁判所の権威によって、右の保障を確保しようとする』(注1、カッコ内中川)。

 日本の憲法学者のなかでめずらしく良識を堅持した美濃部達吉ですら、
「法治主義(rule of law,Rechtsstaat)とは国家の統治権に依り、人民の意思を規律しその権利義務を定むることは立法権のみ……」(『日本国憲法原論』、注2)と、「法治主義」の定義をそのまま、rule of law(法の支配)のことだと勘違いをしている。

 たしかに日本の憲法学者で、「法の支配」を理解するためには欠くことのできないコーク、ヘイル、ブラックストーンらの著作を、手抜きせず真正面から読んだ形跡のある人物は皆無である。

美濃部ほどの学者すらそうであるから、日本では「法の支配」について何のことだかさっぱりわからないのは当然であろう。

 要するに、これほどに異様な事態に陥ったのは→日本の憲法学界が基本的に英米法を排斥して、ドイツの三大社会主義憲法学者-----イエリネック/カール・シュミット/ケルゼンーに依拠してその論を立てるという、偏向をきわめた学風の永年の積弊による。

加えて、大量殺戮の狂人ロベスピエールが制定した「一七九三年フランス憲法」(未施行)に心酔する憲法学者すら危険人物とはせず日本では放置されているのだから、それらと対極の思想軸にある「法の支配」が、憲法学界から徹頭徹尾拒絶されるのは当然だろう・・・
 
コメント1件

250
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/08 22:39:35  ID:z/7fUcTr.net
集団的自衛権を韓国人や在日が支持している アメポチと韓国ポチ
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20140708#p1

保守派通信

251
中川八洋『保守主義の哲学』PHP出版[]   投稿日:2014/07/08 22:43:50  ID:uCMJ/jf9.net(2)
 
  (>249の続き)

・・・ともあれ、日本で唯一例外的に「法の支配」をおおむね理解していたのは、イギリス法の専門家である伊藤正己ぐらいであった。
今日でも「法の支配」についての教科書は、日本には伊藤が一九五〇年に書いた『英末法における法の支配』一冊しかないといってよい(注3)。 

この伊藤が、同僚の最高裁判所の裁判官ですら「法の支配」の核心的な意味を理解していないと次のように嘆いている。

 「〈法の支配〉という言葉は最高裁でも好まれる……。しかし、そこでは〈法の支配〉の拡散した意味、すなわちすべての人が法(法律)を遵守し、法(法律)が社会秩序を支えているという法秩序の維持(「法治主義」)という面が強調されている……。
残念ながら最高裁の裁判官の意識のうちでもこの〈法の支配〉の意義が十分に認識されず、……」(注4、カッコ内中川)

 こんな実情が普通の状態とすれば、「法の支配」の思想を欠く日本の法曹界が、意識するにせよ無意識にせよ、学界と手を携えて、いつでも日本を全体主義体制の国家に導く危険があるということだろう。

「法の支配」は全体主義を防止するが、「法治主義」は全体主義と結婚する。「法の支配」のある自由国家では「法治主義」は必ず正しく機能するが、「法の支配」なき「法治主義」は、時には自由を襲う、両刃の剣となる。


<〜〜 中川八洋『保守主義の哲学・知の巨星たちは何を語ったか:』PHP出版 〜〜>
 

252
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 00:37:08  ID:+pPjqVyJ.net(3)
日本の憲法をアメリカ人の手で作ることに対して後から問題化するのではないか?と
危惧したアメリカ軍将校がいたね。このアメリカ軍将校が日本の憲法を大至急つくってもらいたいと命令された時、
「憲法は自国民の手で作るものだ。大丈夫だろうか?」
と率直に思ったらしい。
コメント1件

253
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 00:57:48  ID:H6r5YEOS.net(2)
>252
大丈夫だったわけだ。 歴史が証明した。
紙切れ一枚で命すら取り上げられるような臣民と言う、
奴隷身分からの「奴隷解放宣言」に、誰が作ったとか関係なかった。
コメント1件

254
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 01:05:18  ID:+pPjqVyJ.net(3)
>253
大問題になって憲法改正の動きが活発化してる。
いよいよ安倍首相がこの国の最大の恥部に切り込むよ。
コメント1件

255
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 02:01:40  ID:H6r5YEOS.net(2)
>254
へー、ダイモンダイになってるんだー、あんたの脳内ではw
確かに石原とか自主憲法制定とか何十年も前から騒いでるもんな。

でもさー、集団的ジエーケンの解釈変更は安倍が改憲を諦めたから、
といわれてるけどねーw

まぁ、恥部とか言いながら、憲法の保障する人権にどっぷり浸かって、
PCの前で好き勝手書けるのも今の憲法のお陰だよな。
だったら、憲法の恩恵を受けずに返上してから言えよ。
旧憲法だったら、憲法批判なんてしたら憲兵に令状なしで逆探知、
家探し、拉致されて、
警察署で拷問にかけられて半殺し確定だったもんな。

恥部、ってお前らのことだと思うよ。
コメント2件

256
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 02:13:50  ID:AUFFk2mN.net
国際社会(国連・連合国側が、戦後(昭和20年11月3日憲法公布以後)否定した国際連盟
(昭和21年4月解散)の「空想的平和主義」と降伏文書(無条件武装解除が条件、
昭和20年9月2日)を前提にした憲法九条は、SF条約で独立国に復帰し、国連憲章での敵国条項
が総会で無効化決議された後では安全保障上はもちろんのこと国際法上も法理学上もまったく
存在意義はない。それそころか、憲法9条は、国民の生存権を否定する基本的人権侵害条項だ。

257
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 11:08:37  ID:OqFzaP41.net
>255
自分がそこから恩恵を受けているのに、
その恩恵を受けている物に、
批判とか否定をして、
自分たちの権利を制限するような物に、
媚びたり権力を戻せとか、どう考えても変だよな。

たとえば、Aという会社に勤務しているとしよう。
そのAと言う会社から給与をもらっているのに、
Aと言う会社の悪口ばかり言って、
対立しているBと言う会社をほめると言う社員がいたとする。
じゃあ、その社員がBと言う会社に入社したら、
よい待遇になるかというとどうだろうか?


それは、いわゆる戦後サヨクの教育で、
日本や自分を自虐的に考えるいわゆる自虐歴史観とに、
殆んど、似通っているんだよね。

つまり、サヨクと復古主義的な保守が、
ほとんど、同じようなものだと言うことなんだよね。

258
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 11:36:20  ID:F3F4un++.net
柴崎勇太(開智高校、明治大学出身)が気色悪いんだけど

259
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 11:54:46  ID:94qo69q/.net
アメポチ改憲も、十分に押しつけだよ

改憲問題を民主党ほか、自分の支持政党に突っ込みを依頼しよう
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20140709#p2

改憲「秋の陣」がある。
今の内から動いておいた方がいいよ。

260
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 20:05:04  ID:pHH+YNo/.net
押し付けだから、「中身に関係なく」自主憲法なのか?
だったら。
いまの憲法より先に旧憲法の方がが「おれ天皇、お前ら臣民、永久にこれは変えられない」とか、一方的に決め付けていて押し付けが激しい。
なのにこれは批判せず、むしろ、旧憲法を復活させろとか言ってる連中、団体がインチキ臭い。

中身に文句がある訳じゃなく、過程に不満があるならまず、旧憲法の否定からだな。
コメント3件

261
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/09 20:13:54  ID:H80LhOif.net
>260
何でもそうだけど、
原点に戻らないとな。
何故か、帝国憲法だけを賛美しているけど、
ドイツだって、プロイセン憲法には、戻して居ないだろう。

262
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 20:21:59  ID:+pPjqVyJ.net(3)
>255
まず安倍首相が憲法改正を諦めたと誰が言ってるのか?ソースもなし。お前の妄想だろw
今度新しく日本人の手でつくる憲法が人権を保障してないとどうしてわかるの?これから作る憲法なのに
どうしてそんな予知能力があるんですか?今の憲法下でも人権侵害は盛んに行われてる。
もっと良いものを作るという人間の欲求は当たり前のことでしょ。
コメント2件

263
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 21:49:25  ID:fFhn/EUN.net
>262
へ? 
ま、そうムキになるな。
ウヨ痰はマスゴミは信じるな、と叫んでいて新聞、テレビは見ない、読まないという、原始人同様の生活をしているんだろ。

だから、知らないだけ。
時事ニュースも知らないんだから、受験、就活もまともなところには行けないね。
最近じゃ、大手企業が朝日にしか載ってない記事を面接で尋ねて、ウヨ痰を排除しているらしいぞ。

在特会のデモ隊に社員が参加したり、フジテレビ抗議デモ隊が沿道の家族連れに拡声器で「この非常時にのんびり遊んでいる場合か!非国民が!」(恐ろしいことに事実)「天皇ヘーカ、バンザーイ!」と怒鳴ったり(呆れたことに事実)すれば、社会的に非難されるからな。

ウヨ痰活動がバレて、就職できなくても、会社に首を切られても生活保護だけは受けるなよ。
お前らのような人間には受ける資格がない。
コメント2件

264
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/09 21:51:51  ID:ajwlyJsi.net(2)
>263
資格は御前が決める訣では無い。
コメント1件

265
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/09 23:23:13  ID:R/HsLvfK.net
>264
おまえにそれを断言する資格はない
コメント1件

266
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/09 23:29:38  ID:ajwlyJsi.net(2)
>265
 「資格」を以て斷言してゐる訣では無いが。
で、御前は何の「資格」を有つてゐるのだ。
コメント1件

267
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/10 01:11:00  ID:1Uf/aFWp.net(2)
>266
おまえにそれを問う資格はない

268
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/10 01:13:32  ID:1KXYUT60.net(2)
>260
今の押し付け憲法になくて旧憲法にあるのは何だ?
それは国家を守るという気概だよ。
そういう意味においては旧憲法のほうが遥かに優れているわけだ。
旧憲法から学ぶべき点は数多い。お前は温故知新を知らんようだな。無学な奴だ。

>263
お前の正体は日本人の手で日本国憲法を作ると不利益を被るものだな?
新憲法で大きく変わるのは国防に関してだけど、それが不利益を被る原因だな。
コメント1件

269
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/10 01:45:54  ID:1KXYUT60.net(2)
>260
>中身に文句がある訳じゃなく、過程に不満があるならまず、旧憲法の否定からだな。

中身も過程もどちらも正常ではないな。今の日本国憲法はな。そういう場合は旧憲法の否定から始めなくてもよいわけだな?
お前の言い方借りるとなw

270
おがたまさのり@3周年[]   投稿日:2014/07/10 02:37:47  ID:xgzcL6i7.net(2)
        /ノ
    (\;''~⌒ヾ,
    ~'ミ  ・ ェ) 
     .,ゝ  i"
 ヘ'""~   ミ
  ,) ノ,,_, ,;'ヽ)
  し'し' l,ノ
"''""""''""""""''"""

271
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/10 08:10:28  ID:1Uf/aFWp.net(2)
>268
おまえは旧憲法を読んだことがない。おまえは自分で読まず他人の受け売りをしている。

なぜ、それがバレたか。
旧憲法を告文から本文まで読めば、誰が、誰に、どういう趣旨で、何のために書かれたものかが解るからだ。
おまえは根本的なところを間違えている。
まず、自分で読め。理解しろ。
それで、おまえが書いたことが正しいか否か、知るがよい。

所詮、その程度。話しにならない。
コメント1件

272
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/10 09:08:16  ID:44Vn/BLJ.net
>262
現在の憲法のもとでも、
人権侵害や中世的な司法制度とか言われているからな。
それをより良い方向に改正する提案なら良いと思う。
問題は、公共事業に意図的に、反対して事業を30年とか50年とか遅らせている人たちがいるようだが、
それを、解消するために、
国民の人権を制限すると言うのも、復古主義的なんだよね。
コメント1件

273
おがたまさのり@3周年[]   投稿日:2014/07/10 10:32:25  ID:xgzcL6i7.net(2)
>272
勉強になります!

274
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/10 10:52:39  ID:bkpxjrSs.net(2)
方の3原則を考えれば、別に憲法だけで熱くなることはない。
明文法の憲法や法律は文章に書かれているから完璧と思ったら大間違い。
実際は、その国の社会風俗や生活習慣、海外との関係で変化している。
現在は、どちらかと言えば、社会変化に明文化された規定が追いつかない。
社会通念上どうかな?ということ。
これは、慣習法と言って世界一般的な善悪の判断とされる。
最終的には、裁判の判決で決まることだが、裁判官も頭でっかちで、
融通性がないのは国民の不幸を作り出す。
文章に書かれたことで判断するくらいは、文字が読めれば誰でもできる。

慣習法>裁判例>明文法です。
コメント1件

275
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/10 11:21:01  ID:bkpxjrSs.net(2)
自分は愛煙家でたばこを吸うけども、嫌煙権を主張する人がいる。
家を新築した後、隣にまた家ができた時、日照権を主張する人もいる。
近くに高い建築物が建てられ、電波が届かないので電波受信権?なんてのも・・
これらは、法律で定められてはいないが、現実ありえます。

法律は人間が作るものであって制定は多数決の原則で決められます。
日本国憲法は、多数決の原則から外れ衆参の3分の2の国会議決で発案される。
その後、国民投票で本来の多数決の原則に従う事になる。
これって、手順が逆だとは思いませんか?
コメント1件

276
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/10 12:56:29  ID:hjgDs0h3.net
>275
法律と憲法は違う
法的に権利主張の可能性があるものに限り、「権」を付ける。
権利の新設は長期にわたり、一定以上の数の人々により、一定
以上の区域で利用されている実績が客観的に認められるものに限る。
それ以外のものは包括的幸福追求権(憲法13)の射程内で権利保障を図る。

277
全日本地下抵抗運動評議会[]   投稿日:2014/07/10 21:56:57  ID:fY9D84gD.net
■■中国スパイ殲滅のために!!!■■

中国スパイは技術的にCIAを継承し財政的に1964年以来の大蔵財務省主計局の
赤字国債発行を主要財源とする国民買収政策に依存している。
自民党始め共産党まで凡そ主計局の国民買収政策を批判し告発しない政党・団体は
CIAであり中国スパイおよび韓国スパイであると断定し得る。
我々は、これら中国スパイやCIAの国民買収政策と電磁波兵器とによる日本への後方撹乱
および間接侵略に対しては、集団的自衛権行使容認の立場を採るまでも無く、言論戦により、
中国の我が国に対する卑劣で狡猾残忍な手口を全世界の大衆の前に告発し暴露することにより
他国の主権を侵害して止まない中国などを包囲し殲滅することが最も合理的かつ平和裏に遂行
し得るものと確信するものです。我々庶民が二度と買収政策や電磁波兵器による主権蹂躙に苦しまない
為にも以上の方法により闘争すべきであると確信します。

278
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/11 00:02:32  ID:vk6at5iz.net(2)
>274
>明文法の憲法や法律は文章に書かれているから完璧と思ったら大間違い。
完璧とか、極端なことは誰も考えてないな。
大間違いはお前のアタマ。
日本は、成文法主義だから国会の議決で法律として成立して
文章化されたものだけ、が法律。

>文章に書かれたことで判断するくらいは、文字が読めれば誰でもできる。
じゃあ、おまえは弁護士、裁判官が務まるわけ?w

>慣習法>裁判例>明文法です。
低レベルな釣り。出なおせ。

279
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/11 00:32:04  ID:XY6FrhrB.net(2)
>271
赤い色眼鏡をはずせば旧憲法にも学ぶべき点が多いことが分かるはずだよ。
最初から旧憲法を曲解してるのでは話にならんな。

>272
国や社会の安全のためには制限されるべき人権もあると思うけど?
それとも際限なく人権とやらを認めろというのか?
コメント1件

280
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/11 01:00:13  ID:vk6at5iz.net(2)
>279
どこが「学ぶべき点」か挙げてから言え。
多いとか、何と比較してんだ?
旧憲法を曲解?
そこまで言うならお前は告文から本文まで原文を読んで、
内容を理解してる、って言うんだな?
どうなんだ?

>国や社会の安全のためには制限されるべき人権もあると思うけど?
>それとも際限なく人権とやらを認めろというのか?
誰も人権は無制限、とか言ってないと思うぞ。
旧憲法は自ら『不磨の大典』と名乗って、
臣民は旧憲法に「永遠に従順の義務を負う」(憲法発布勅語)とまで断言
してるな。

まぁ、人権の制約の理屈はテメーの身銭切って憲法の基本書で勉強しろ。
こんなところで、聞いておこうなんて考えが甘過ぎw
コメント2件

281
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/11 01:13:34  ID:XY6FrhrB.net(2)
>280
>どこが「学ぶべき点」か挙げてから言え。

笑止w もうそんな段階じゃないことはお前もよく知ってるだろう。
選挙で憲法改正掲げる自民党が大勝した。
言っとくけど新憲法にはお前の同意なんて必要ないんだ。
現実には話が進んでるのに自分の頭ん中だけで時を戻してどうする?
人権に関してはアメリカ・フランス・イギリス・ドイツなどの先進国でも一部制限がある。
コメント1件

282
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/11 01:20:03  ID:tEgktVNq.net
徴兵制度きぼん

283
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/11 01:47:41  ID:ehjpEWKL.net
>281
すげーな、もう改憲済みらしい。

しかしなんでネウヨ風情が、自分の功績か、革命の英雄気取りでドヤGAOなんだよ。
アホがw
コメント1件

284
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/11 05:02:14  ID:epj4fAqQ.net
白州次郎が良いこといってたなー

285
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/12 23:08:29  ID:+NN6NsMU.net(2)
>280
>まぁ、人権の制約の理屈はテメーの身銭切って憲法の基本書で勉強しろ。

憲法の基本書ッて何?どこの国にも憲法があるけどどこが基本なんですか?
アメリカ?ロシア?まさか日本じゃないよね?アメリカから押し付けられたもんだし
変えることが決定してるものをわざわざ学んでも無駄じゃないですか!
コメント1件

286
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/12 23:09:54  ID:+NN6NsMU.net(2)
>283
すげーおめでたいおつむだなw
憲法改正については自民党が大勝して
民意がすでに示されてる。

287
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/13 00:28:16  ID:KQHahwYD.net
>285-286
てめー自身に言い聞かせてんじゃんw

憲法の基本書ッテナニってか?
おまえ、高卒じゃねーかw
コメント1件

288
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/13 00:46:05  ID:1+qlBitH.net
政岡大裕はキモい

289
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/14 10:49:12  ID:rQnQbKCi.net
>287
世界中の国にひとつの憲法があって
しかも内容は千差万別である。
基本なんてないよ。バカじゃねーの。
その国にあった憲法があるだけだ。
コメント1件

290
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/14 16:54:46  ID:vUrFnKBC.net
>289
マジで知らんの?
低学歴のくせに、知ったかぶってバカ言ってるよ。
あのなー、基本書の意味も知らない奴が憲法とは、とかドヤ顔で言ってんのか?
で、調べもしないし、ネウヨ仲間も誰も教えてくれず放置プレイw

あほ、つーか、教養の無いネウヨはほんと恥の垂れ流しだな。
コメント1件

291
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/14 16:56:57  ID:u1pVO1CC.net
新人モンペ
http://youtu.be/O1qpZY2U2i4

292
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/20 13:01:47  ID:yZc8RMUL.net
憲法なんていらない
安倍さんが全部決めたらいい

293
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/20 13:07:08  ID:Ni4xavRb.net
安倍政権も、いっその事だから、
象徴天皇制を止めたらどうか?

294
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/21 21:05:22  ID:fpC13mNo.net
>290
アメリカの押し付け憲法を支持してるバカが何言っても説得力がない。
憲法の基本を理解してない奴が何偉そうに言ってる事やら・・・・・・・・
コメント1件

295
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/21 21:33:47  ID:jsXbTpkt.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

296
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/22 00:03:06  ID:SH7Q1f+h.net
>294
押しつけじゃないんだな。ちゃんと日本国民の民意が受け入れた憲法なんだな。
なぜかというと、占領が解けてGHQが去った時、「受け入れがたい憲法」であったなら、
96条の手続きによって日本人が受け入れられるように変えてしまうことだってできたんだな。

でも、日本人はそうしなかったんだな。

「この憲法でやっていこう」ってぇのは、当時の国民の意思だったんだな。民意だったんだな。
「押しつけ」ってのは、受け入れに関わってない人間が後から勝手に言ってるだけなんだな。
コメント1件

297
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/22 14:14:54  ID:SpkyZ1sb.net(2)
 
 帝国憲法75条違反の話から最終講和後の事実の検討に移るなら、移るでそれでもいいが、話はもっと厳しくなりますよ。事実の問題として有効という話が成り立たないのですから。

形式ばかりで実質的には客観的にも主観的にも帝国議会での審議に日本人の自由意思などなかったことが、議事録の公開で明
らかになっているのですから。

ということは、帝国議会に提出される原案に自由意思もなかったし、その後の帝国議会審議にも自由意思がなかった、制定過程全部につき自由意思のなかったものが有効であるわけがないのです。

 事実の問題に話を絞ればこうですし、以前から述べているように、自由意思が万一あったとしても帝国憲法違反なんですから、
どう考えても絶対無効です。

 憲法制定過程がどうであったかということが、十分調べられるようになったのはいつのことかご存知でしょうか?
 
有効無効の法律論議は従来からたくさんありますが、対象物の制定過程の事実が具体的にどうか調べることが100パーセント
可能になったのは  【まだ最近平成7年】  以降のことなのです。20年ほど前の話ですよ。

 わかりやすい説明として「日本国憲法」無効論の著者、小山常実氏の説明にこういうのがあります。 
//www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794211724/qid=1135340892/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-0951279-0009169

(著書の「はじめに」から抜粋)

筆者は、前に、『戦後教育と「日本国憲法」』を著し、その中で体系的な成立過程史を構築した。その後、1995(平成7)年になって、これまで秘密にされてきた衆議院憲法改正委員会内小委員会の議事録が、一般に公開された。
簡略に成立過程にふれれば、日本政府は、GHQがつくった草案をもとにして、政府案を作成して衆議院に提出する。衆議院では、憲法改正の特別委員会がつくられるが、さらにこの内部に小委員会がつくられる。

この衆議院憲法改正委員会内小委員会は、秘密会で行なわれたが、議会における修正を主に行なったのである。それゆえ、ここにはじめて、「日本国憲法」の成立過程史をきちんと展開する条件が揃ったのである。
(著書からの抜粋終わり)
 

298
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/22 14:15:40  ID:SpkyZ1sb.net(2)
 
(チャンネル桜・報道ワイド日本出演時の論説より抜粋)

 私は、理屈は単純でして、私が研究開始したのは今から15、16年まえですけれども、そのころの一般的な見方としては、たしかに原案の成立過程ですね、
日本国憲法の原案の成立過程は押し付けだったかもしれないけれども議会の審議中はそうじゃないんだと日本が自由に修正したんだと言う風に、これは保守派もなんというんですかね進歩派も全部おんなじだったんですよね。

で、まあ、たしかに議会審議中にですね。日本が自由があれば有効だと出来ないこともないと、で、そこははたしてどうなのか、ということで議会審議中に関して研究したわけですけれども、そこに関しても全く日本側の自由意思が無かったですね。

そうするともうこれは日本国憲法有効という論理は立ちようがないという風に思ったんですね。で、これは法律論議以前であると。法律論議なんかするまでもなく事実関係から言って明確に無効であると。

(抜粋終わり)
 


299
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/22 21:19:18  ID:O7SUToKp.net
>296
押し付けじゃないってのは後からGHQが行った洗脳の一環なんだな。
ラジオ番組「真相はかうだ!」で大勢の日本人が騙されたんだな。
そもそも日本人の作った憲法でないところが押し付けの何よりの証拠。
世界中どこ探しても占領国の作った憲法持ってる国は日本以外にありませんから!
コメント1件

300
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/22 21:55:53  ID:Y/+ScMwS.net
>299
日本の民間草案が元になっている事は、既に良く知られているからね
国際社会が求める新たな平和国家としての日本に相応しい憲法を創造する能力が
敗戦当時の日本の指導者側になかったという情けない話でしかない

国民主権となって以降、70年になろうとする今現在に至るまで
主権者である国民が改正する事無く用い続けているという実績を評価する事無く
占領憲法だと言い続けるしか出来ない
60年以上続く停滞であり、年を経る毎に更に錯誤を増すだけとなる停滞をどれだけ主張しても
憲法改正には至れない事に、早く気づけるようになるといいね
コメント2件

301
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/22 23:19:45  ID:I/iQres+.net(2)
旧憲法は天皇が、自分の祖先神に、永久の日本の君臨統治を誓うというもの。
臣民は天皇や、神と契約、約束など一切、結んだなど神話にすらない、完全な部外者。
神と民とが契約を結んだとする、ユダヤ教、イスラム教とも全く違う。
旧憲法の効力は臣民にはなんの関係もない。

そんなものに天皇以外の我々が従ったり、尊重する道理も義理もない。
旧憲法に違反してるからどうこう、なんて危痴害の与太話。

302
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/22 23:52:02  ID:I/iQres+.net(2)
王権神授説の支柱的理論である、祭政一致の宗教の教理は、神と民が直になんらかの約束、契約を交わしたことにより、民は拘束される、と話として筋は通っている。
流石に、そんな基礎的な部分に抜かりはない。

一方で、天皇と神道はどうか。
天皇が日本民族を君臨統治する
というのは、天皇と神の間でのやり取りで、民はまったく関係がない。
それは旧憲法の制定の際の憲法詔書、憲法告文にもそのまま引き継がれている。

民としては、彼らのやり取り、約束などに従う理由はない。民は彼らの所有物でも奴隷でも無いのだから。

しかし、まるで旧憲法の効力については、その過程、態様などを、検討もせず、有効に機能していたことを疑いもせず、
現憲法を批判、攻撃するとは、
身の程知らずとしか、言いようもない。

303
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/23 04:32:07  ID:1L7TsGfB.net
 
大日本帝国憲法第1条 - Wikipedia

大日本帝国憲法第1条は、 大日本帝国憲法第1章にある。 大日本帝国は天皇を君主とする君主制であることを規定した( 立憲君主制)。

・・・伊藤博文による半官撰の註釈書『 帝国憲法・皇室典範義解』は、「君主の徳は、日本国の臣民を統治することにあるのであって、これは 皇室のために奉仕する私事ではない。」と説き、
国民の福祉と 幸福を目的とする憲法の理解に誤りがないよう釘を刺している。「天下を調べたまい、平らげたまい、公民を恵みたまい、撫でたまわん」(表記を現代風に改めた)という文武天皇の即位の詔も紹介している。

・・・また第1条の条文は、井上毅が作った草案では「之ヲ統治ス」の部分は「之ヲ治(しら)ス所ナリ」であった。

(シラスとは「お知りになる。」が由来で「公平に治める。」という意味である・天皇の統治は、あくまで国民の心を知って、国民のために行なう公共的なものであり、この統治理念を「シラス」という)

その後、伊藤博文は「治ス」という大和言葉を「統治ス」という漢語にしたが、
伊藤博文の「憲法義解」には「所謂シラスとは即ち統治の義に外ならず」としているので現代風に書くなら「大日本帝国は万世一系の天皇が之を公平に治める」となる。 [1]
 

304
憲法九条は基本的人権侵害条項[sage]   投稿日:2014/07/23 04:33:57  ID:oIfs+ogp.net
非常に賢い反応を示した日本国民世論

限定的な集団的自衛権行使の閣議決定
「賛成」が多数だったら日韓議員連盟に巣食う、韓国の狗、売国議員らに
よる売国財政垂れ流し工作を認めることになった。でも日本国民はそれを
寸前で食い止めた、
反対する世論の大多数の実情
●膨張主義シナに対抗するための米軍との集団的自衛権行使には賛成

●日本の領土(竹島)を侵略しながら、年から年中、捏造歴史で日本を貶める言動を
繰り返す韓国との集団的自衛権行使には絶対反対
・「思いやり予算」など日本が一方的に負担して片務的である。
・北朝鮮の核報復攻撃を受ける危険性がある

305
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/23 08:38:38  ID:aDcBIBiu.net
左翼思想の輩に告ぐ
左翼思想の原点は、僻み妬みの心だ、
お前たちが経済的に恵まれないのは、社会が悪いからではない、
お前たちの努力が足りないのだ、
お前たちが出世出来ないのは、会社が悪いわけではない、
お前たちは不平を言うだけで、何の役にも立たないからだ、
お前たちがもてないのは、世の中が悪いわけではない、
お前たちは与えられることだけを期待し、相手に対する思いやりに欠けるからだ、
お前たちに友達が出来ないのは、お前たち以外の人間全部が悪いわけではない、
お前たちの性格がいびつだからだ、
しかし、お前たちが、外見が不細工で、脳味噌が乏しく生まれついたことに関しては、
同情はする、それが私の心だ!
http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/64226157.html

306
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/23 15:25:43  ID:+g2aLtUT.net
旧憲法は天皇が、自分の祖先神に、永久の日本の君臨統治を誓うというもの。
臣民は天皇や、神と契約、約束など一切、結んだなど神話にすらない、完全な部外者。
神と民とが契約を結んだとする、ユダヤ教、イスラム教とも全く違う。
旧憲法の効力は臣民にはなんの関係もない。

そんなものに天皇以外の我々が従ったり、尊重する道理も義理もない。
旧憲法に違反してるからどうこう、なんて危痴害の与太話。

307
万世一系と統治[]   投稿日:2014/07/23 16:35:25  ID:teIiAEas.net
//www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/bansei-ikkei.htm
明治憲法第一条[万世一系と統治](オロモルフ)

◎伊藤博文たちの猛勉強

明治二十二年に発布された明治憲法(正確には大日本帝國憲法)は、伊藤博文、井上毅ら明治の先人たちが、日本の古代史などを熱心に研究し、また欧米の憲法の歴史を勉強して、つくりあげた苦心の作だと言われます。

それまでの日本には欧米風の近代的憲法はありませんでしたが、二千年を超える長い歴史が育んだ伝統・法・思想がありました。

伊藤博文たちは、『古事記』『日本書紀』『続日本紀』『日本後紀』・・・などの古代から近世までの史書を猛勉して、その中を流れる「不文の憲法」を抽出し、それを欧米風の法知識で色づけして成文化して『明治憲法』を創り上げたそうです。

さて、その明治憲法の第一条は、「大日本帝國ハ萬世一系ノ天皇之ヲ統治ス」――です。

◎『憲法義解』にある解説

明治憲法の有名な解説書に、『憲法義解』があります。著者は伊藤博文で、実質的には井上毅らが草稿をつくったと言われます。初版は明治二十二年六月出版で、正式な書名は『帝國憲法/皇室典範義解』です。

これを読みますと、明治の元勲たちが、いかに熱心に日本の歴史書を勉強していたかがわかるのですが、そこに第一条の親切な解説があります。

■ 二 〈うしはく〉と〈しらす〉の違い――明治憲法の第一条〈二〉
◆ 二・一 二種類の統治〈うしはく〉と〈しらす〉

◎明治憲法第一条の「統治」

伊藤博文の『憲法義解』では、「万世一系」の説明のあと「統治」の説明に入りますが、ここで伊藤博文は、

・・・「天皇による統治」=〈しらす〉であり、それが明治憲法の基礎だ、と言っているのです。何故でしょうか?〈しらす〉とはいったい、どういうことなのでしょうか?

・・・◎井上毅の演説から

明治憲法や皇室典範策定の中心人物だった井上毅は、〈しらす〉の意味について、「中の心は外の物に臨みて鏡の物を照らすごとく知り明むる意なり。」――と解説しているそうです。鈴木正幸氏は『皇室制度』の中で、井上の講演の大意をつぎのように記しています。
 
コメント1件

308
万世一系と統治[]   投稿日:2014/07/23 16:36:44  ID:9bZ5TyeA.net
 
 (>307の続き)
 
・・・日本では、皇祖神が大國主神に対して、お前が「うしはぐ」ところの土地人民は自分の子孫の「しらす」ところのものであるといったと、古事記に書いてある。

大國主ら豪族の支配である「うしはぐ」は中国やヨーロッパの王や豪族と同様の私的所有であるのに対して、皇祖神や歴代天皇の統治の仕方である「しらす」とは、土地人民を私有して支配する型とは正反対で、純粋に公的な統治である。

ヨーロッパでは近々二百年前に、国家統治を公的なものとし公私の区別があきらかにされたのであるが、日本では神代の昔より、天皇によって公私の峻別のうえになりたつ公的統治が行われていた。

つまり、日本では、権力者が私有する原始的な支配ではなく、公的で近代的な統治が、神代から実現していたのだ――というわけです。

◎まとめますと・・・

これまでの検討で、伊藤博文らが明治憲法を策定したときに、「天皇による統治は――〈うしはく〉ではなく――〈しらす〉である」
――と強調した理由が、大体は分かったように思います。

〈うしはく〉というのは、独裁者的・直接的・私有財産化的な支配であり、古代から乱暴者による支配にはこの言葉を使っているが、天皇の統治には使っていない――という事です。

天皇の支配である〈しらす〉とは、その領地や人民の様子、また人民の気持ちをよく「認識」して「高度で公的な統治」をおこなうことを意味しており、そこには独裁者的な感覚はありません。

『「三種の神器」の心』として説明しましたような、「正直と知恵と慈悲」による温かい統治です。
これは、『記紀』に記された大和朝廷の軍事や祭政のあり方を見ても、よく分かります。

徹底した温情主義で、敵をつくらないのです。はげしく争った相手でも、帰順すれば、物部一族のように重臣として取り立てたり、出雲一族のように自分たちより大きな宮殿――出雲大社――を建ててやったりしています。

この大和朝廷の伝統は現在でも継承されており、天皇制反対を叫んだ学者に、晩年になってそれを言わなくなったら勲章を与えておりますし、明治維新においても、敵対した榎本武揚を大臣にしたり、同じく敵対した西郷隆盛の大きな銅像を都に建てたりしております。
 

309
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/23 16:42:38  ID:rDcV23OD.net

310
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/23 20:52:07  ID:XWwj/6bO.net
>300
もはや天然記念物となった情弱の助けになれば幸いです。

日本人に謝りたい
〜 あるユダヤ長老の懺悔(ざんげ) 〜
──ユダヤ長老が明かす戦後病理の原像──

 
■■■第4章:日本国憲法はワイマール憲法の丸写し
■■日本国憲法の作者はユダヤ人である
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe804.html

311
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/23 21:25:42  ID:94Aln4rC.net
陰謀論者こそ情弱の極みだろう

312
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 01:18:36  ID:Q0EV8W7D.net
そもそも、情強だろうが、皇族、華族だろうが、一部のために多数が奉仕するとしていた旧憲法や身分制、男女差別、家父長制度が封建的制度が廃されたのは当然だろう。

313
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 10:52:10  ID:NpJed1th.net(3)
今の日本国憲法読んでもちっとも面白くないし、ピンとこない。何を言ってるのかさっぱりわからないのは
それが日本の歴史や伝統や文化を反映していないから。キリスト教と信じる白人が自らの価値観で作った憲法が
日本人に理解できるわけがない。日本人ならあんなおかしな言い回しはしない。英文を直訳したのがモロバレ。
自分の国の憲法を自らの国民の手で作るという行為は何人にも否定できない真理。最初から反対派が入り込む隙はない。
コメント1件

314
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 12:50:27  ID:eAxDFr4T.net
むかしの旧憲法読んでもちっとも面白くないし、ピンとこない。何を言ってるのかさっぱりわからないのは
それがお前らは天皇の臣民だ!と決めつけて、天皇の威光を世界に広めろなどと天皇さえよければ他はどうでもいいと恥知らずなことを書く。
人権や個性を完全に無視して、国の部品としてしか人間を扱っていないから。
国家統治のために神ががりの天皇をでっち上げて、政治に利用した人間が作った憲法が
大部分の日本人に納得できるわけも、幸福にできるわけもない。
日本人ならあんなおかしな神ががりのオカルト趣味丸出しの言い回しはしない。天皇なんて、中国語を直訳したのがモロバレ。
自分の人権を国民の自らの手で護るという行為は何人にも否定できない真理。最初から反対派が入り込む隙はない。
コメント1件

315
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/24 13:09:55  ID:wMnUVlg2.net(2)
>300
最近、左翼やサヨクの人々が、少数でも政治的活動をしているのを、見かけたが、
帝国憲法に戻そうと言う運動をしている人々を、見かけた事が無いね。
もう、そろそろ運動しないと、帝国憲法に戻そうとしても、難しくなるのではないか?

316
石原都知事「日本国憲法は別れるべき恋人。」[sage]   投稿日:2014/07/24 14:41:49  ID:9bWtd4y5.net
 
【政治】石原都知事「日本国憲法は別れるべき恋人。 そもそも改正する必要なんて無いんですよw、無効宣言こそ我が国再生の第一歩だ!」 //uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339937284/
             ,. -''´ ̄` ー 、_
           /           ヽ
            i r‐''゛゛゛゛゛` ー-.ノ ヽ
.           / 彡        .i  !
            i. r' ,,;;;,,,,   ;;;;;;;,, ヽ !
         (i ! "..tェ、.: :. ,ェェ、  l.i'`!
          ヾ!   .:   、   l .l
            ヽ! ,r└--‐'ヽ  lノ
.            ヽ. ヽlエlエr' .:  ,!
            ヽ 、  ̄ ,. ' /iヽ
         _,. -' lヽ  二  ,r' / ` ー 、
     ,.. - ' ´ ./  l  ヽ__ -'  .,!   !   ` ‐- 、
    r '´     /  ,.! /、 .>、 /   l       `ヽ

1 : 再チャレンジホテルφ ★ : 2012/06/17(日) 21:48:04.48 ID:???0

東京都の石原慎太郎知事が憲法改正ではなく憲法無効論を展開している。3月5日付産経新聞「日本よ」で

「敗戦まで続いていた明治憲法の73条、75条からしても占領軍が占領のための手立てとして押しつけた現憲法が無効なことは、
美濃部達吉や清瀬一郎、そして共産党の野坂参三までが唱えていた。」

と書いた。明治憲法(大日本帝国憲法)の憲法改正条項によると、占領下のような非常時での改憲は出来ないというのが石原知事の主張だ。
・・・知事は都議会でもこうした憲法観を表明した。今月13日の本会議一般質問で、土屋敬之氏(無所属)が現憲法が連合国軍総司令部(GHQ)から押し付けられた過程を振り返り、無効ではないかと知事にただしたところ、知事は

「現日本の憲法なる怪しげな法律体系の、非常に矛盾に満ちたと言いますか、歪んだ成立の過程に対するあなたのご指摘は全く正しい!」

と答弁した。さらに・・・
 

317
石原都知事「日本国憲法は別れるべき恋人。」[sage]   投稿日:2014/07/24 14:43:40  ID:ONB2qIfL.net
 
・・・「改正なんてする必要無いんですよ。しっかりした政権が出来れば、最高責任者がこの憲法は認められない、歴史に例がないと…。

私たちはこれを捨てる、廃棄すると…。廃棄という言葉が強いんだったら、そぐわないカップルが、このままいくと決して幸せになれないから

『私はこの女性と別れます』『私はこの男と別れます』…。

別れたらいいんですよ、この憲法からも。」

と述べた。


・・・質問を終えた土屋都議は

「知事が『整形手術』でも『臓器移植』でもなく、ふさわしくない恋人と『別れる』という言葉を使った意味は大きい。占領憲法の無効宣言こそわが国の再生の第一歩だ。」

と評価した。現憲法の成立を一応認めて現憲法を改正するのか、もともと無効として「別れて」明治憲法を改正するのか、意見が分かれるところだろうが、現憲法が押し付けられたものだという認識は多くの人が共有出来るはずだ。

石原知事は尖閣諸島(沖縄県石垣市)の土地購入について「東京がやるのは筋違いだが、やらざるを得ない」と述べている。都議会で憲法論議をせざるを得ないのも、国会議員がだらしないからだ。

石原知事や土屋都議のようなまっとうな憲法認識を持った政治家が国政の場で活躍することを期待したい。

(産経新聞 渡辺浩)
 
コメント1件

318
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 15:52:18  ID:1awXW9uj.net(3)
>317
石原慎太郎は天皇制反対論者で、天皇を有り難がっている奴の気持ちは理解できない、君が代を歌うときは、我が日の本は、と替え歌を歌ってる、と公言している。

右翼は三界に家なし。

319
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 18:09:13  ID:NpJed1th.net(3)
>314をみればどんな奴が憲法改正に反対してるのかよくわかる。
気持ちの悪い反日サヨクかチョンかチャンが必死で反対しているのだろう。
まともな日本人の書き込みじゃないね。
コメント1件

320
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 18:17:08  ID:1awXW9uj.net(3)
>313 >319をみればどんな奴が憲法改正を煽ってるのかよくわかる。
匿名のネットだけでは無敵で威勢がいいが、職場、学校、地域では口にしただけでその社会的生命すら終わりかねない罵詈雑言をここぞとばかり本性発揮で垂れ流す。
まともな人の書き込みじゃないね。
コメント1件

321
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 18:19:53  ID:NpJed1th.net(3)
>320
職場でも学校でも地域でも反日サヨクやチョンやチャンは健在ですけど何か?
奴らのやってること見りゃ自然な対応でしょ。顔に唾吐きかけられて笑顔でいることはできないんでね。
あしからず。
コメント1件

322
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 18:58:58  ID:1awXW9uj.net(3)
>321
口先だけじゃん。
ネットじゃ、無敵だなw
中傷、侮辱、差別は右翼の専売特許。

じぶんが低学歴、低収入、低教養で差別されたか?
弱いものがさらに弱いものを叩くわけだな。
同情するよ。
コメント1件

323
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/24 19:44:08  ID:1eXuYROr.net(4)
>322
 御前のミラー・イメージか。
コメント1件

324
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 20:49:40  ID:LYet2JW+.net
>323 自縄自縛
独立した人権を、自ら放棄した、たかが臣民のおまえと話をしても時間のムダ。

話をするなら、おまえが言うところの君主であるおまえの主人とでなければ話にならんな。

繰り返すが、独立した人権もない臣民なんか、ここで発言する権利すらない。
ここは、表現の自由を自覚的に行使することを、お互いに認め合える者だけが発言できる。

現憲法を否定する者は、こちらの表現の自由をも否定しているのだから、そんな奴と話すことはなにもない。
コメント2件

325
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/24 21:44:25  ID:1eXuYROr.net(4)
>324
 「独立した人權」と云ふ意味不明な者は此の世には存在しない。
コメント1件

326
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 22:29:28  ID:8ir4wTFx.net(3)
>325
臣民に人権はない。
旧憲法の制定過程では人権と言ってしまうと、人間固有の生まれつきのものということになるから、不適当とされた。
天皇の与えた恩恵であり、天皇の都合でいつでも制約、停止できるものとするため、人権でなく「臣民の権利」とされた。

そして、天皇の威光を世界に広めろ(八絋一宇)のスローガンのもとで起こされた戦争では、人間として生き続ける権利までが天皇の都合で取り上げられ、戦地へ送られ、殺し合いをさせられた。
コメント1件

327
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/24 22:36:14  ID:1eXuYROr.net(4)
>326
> 天皇の与えた恩恵であり、天皇の都合でいつでも制約、停止できるものとするため、人権でなく「臣民の権利」とされた。

「■■■ 第二章 臣民権利義務 ■■■

第二章 臣民権利義務

第二章は第一章に続き臣民の権利及び義務を掲げる。
蓋し、祖宗の政治は、もっぱら臣民を愛重して、名づけて大宝(おおみたから)の称号をもってした。
非常の赦しの時に検非違使を使わして、囚徒を抑える言葉に、公御財(おおみたから)となし御調物(みつぎもの)を備え進と云った。
[江家次第]歴世の天子の即位の日には、皇親以下天下の人民を集めて、大詔を述べられ、その言葉に集まり侍る皇子等、王、臣、百官の人等、天下公民、諸々聞きなさいと詔され、
史臣が用いる公民の字は即ち「オホミタカラ」の名称を訳した。
その臣民にあって、自ら称えて御民と云う。
天平六年に海犬養宿禰岡麻呂が詔に答えた歌に ミタミワレ、イケル、シルシ、アリ、アメツチノ、サカユルトキニ、アヘラク、オモヘハト 詠んだのはこれである。
蓋し、上にあっては愛重の意を邦国の宝をもって表し、下にあっては大君に服従し自ずと顕れて幸福の臣民とする。
これはわが国の典故旧俗に存在し、本章に掲げる臣民の権利義務もこれを源流とするのに他ならない。
よくよく中古、武門の政治は武士と平民との間に等族を分かち、甲者(武士)を公権の専有者として、乙者(平民)の預からない事としたのみならず、
その私権をあわせて乙者が享有(生まれながらに持っていること)する事が全く出来なかった。
公民の義は、これに依って減絶して、伸びる事はなかった。維新の後に、数々の大令を出し、氏族の特異な権利を廃止し、日本臣民である者が始めて平等にその権利を持ち、その義務を盡くすことを得られた。
本章に掲載するところは、実に中興の美果を倍殖して、これを永久に保ち明らかにするものである。」
コメント1件

328
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 22:49:51  ID:8ir4wTFx.net(3)
>327
出典も書かずに相変わらずコピペかよ。
なげーんだよ。
要約してやる。
「gdgd前略・・・天皇へーかは赤紙一枚で、殺し合いにおまえを強制参加させる権利がある。なお、断ったら、その場でおまえをへーかに仇なす不忠者として殺す。」
コメント1件

329
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/24 22:54:25  ID:1eXuYROr.net(4)
>328
 そりやあ「憲法義解」も読んだ事無いから解らんよな。
態々現代語譯迄してあるのに。
コメント1件

330
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/24 23:26:25  ID:wMnUVlg2.net(2)
仮に、帝国憲法の時代が、
良かったとしても、
歴史的には、以前の体制に戻したら、
ほとんど、上手く行かなくなって、破綻して来たのだよね。

331
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/24 23:33:04  ID:8ir4wTFx.net(3)
>329
思い上がるな、下衆が。
おまえのコビベなんて誰も読んでねーっての。
出典、書き忘れました、とは言えないよな。
コピペ屋は、コビベでスレの埋め立てをやってりゃいいんだよ。
誰も読んでねーんだから。
328にはぐぅの音も出ないだろうが。

332
テロルの経典「人権宣言」[]   投稿日:2014/07/25 00:08:30  ID:OBbjWnT2.net(2)
 
//burke-conservatism .blog.so-net.ne.jp/2009-08-19-1
検ァ嵜邑◆廖嵜楊閏膰◆廖嵎薪主義」───テロルの経典「人権宣言」

 嵜邑◆廚箸いΧ舷──全体主義の媚薬

●「共産党宣言」か、「人権宣言」か

・・・二十世紀の全体主義の起源はフランス革命であるが、その発生時期としては人権宣言が採択された1789年8月26日が正しいだろう。

このフランス革命は新・宗教国家創造運動であり、フランス革命の起爆剤的な宣伝文書たる「人権宣言」とは、布教マニフェストであった。

イスラム教はその経典コーランを片手に剣で布教したが、フランス革命教の分派であるナポレオン(ジャコバン党員であった)のヨーロッパ武力制覇も、このマホメットを再現していて「人権宣言」の布教を伴った。

「人権宣言」、それは政治近代化の文書ではない。宗教的教典の一つであり、全体主義イデオロギー布教の宣伝文書である。また、「人間の権利」というドグマは「国民の権利」の理論と異なって国家がなく国境がない。ボーダーレスである。

このため、他の国家や国境を尊重する思考を弱め、侵略を容易にする。国際共産主義運動(世界の共産化)を目指す第三インターナショナル(コミンテルン)とそのシンパにとって、これほどありがたい「道具」はないであろう。

人権宣言と共産党宣言、人類の歴史上これほど人類をして戦争や大量殺戮に駆り立てた宗教的な政治宣伝文書はかつてない。人類にとって悪魔のごとき最悪の文書であろう。

・・・●普遍的権利か民族固有の相続財産か

もともと自由とは、国家に要求し国家の強制によって体現される個人の権利ではない。国家がそれを最大限に尊重すべく、法に従ってあるいは「社会」のバリアによって、個人に対する国家の権力が最大限に制限されることによって保障されるものである。

では、個人の自由に対する国家の権力を制限する、法(law)とは何か。バークによれば、各個人の自由が各個人の父祖からの相続された個人的遺産であると考える賢明な叡智(常識)、それがこの法である、と言う。
 

333
テロルの経典「人権宣言」[]   投稿日:2014/07/25 00:12:02  ID:OBbjWnT2.net(2)
 
  (>89の続き)

・・・(エドマンド・)バーク曰く、「我々の自由を主張し要求するに当たって、それを祖先から発して我々に至り、更に子孫にまで伝えられるべき限嗣相続財産とすること、また、この王国の民衆にだけ特別に帰属する財産として、
何にせよそれ以外のより一般的な権利や先行の権利などとは決して結びつけないこと、これこそ、マグナ・カルタ(1215年)に始まって権利の章典(1689年)に及ぶわが(英國)憲法の不易の方針であった。」

ハイエクによれば、法と自由とは、ある社会の安定が長く幾世代も持続したことによる歴史的産物であって「自生的秩序」だという。バークとハイエクは視点も論点も異なるが、結論は全く同じである。

要するに、人間一般に普遍的な「人権」の思想とは、その代表たる自由を例とすれば逆に自由の放棄の教義(ドグマ)となるように、欺瞞と狂気の政治宣伝(プロパガンダ)にすぎない。

人類に普遍的な「人間の権利」などというものは、あの「世界人権宣言」がいかに宣伝しようとも、現在のアフリカにおける部族間の血生臭い殺し合いの現実(自由ゼロの現実)が示すように、
一定の長さの安定的な歴史を有さない政治社会においては理論的にも決して存在しない。

「人間の権利」は人類に普遍的にあるのではなく、あくまでも各国家のそれぞれの歴史において自生的に成長し存立しうるものである。だから、人間一般の権利ではなく国民の権利なのである。

すなわち、このようなものをあえて権利と称したいのであれば、各国・各民族の「国民(民族)の権利」としてであろう。例えば、日本について言えば、自由を「日本国民の権利」として要求するのならば、それなりに妥当だが、
国家や民族の歴史を欠いた普遍的な「人間の権利」として要求するのであればそれは人間性を否定する狂った教義にすぎない。つまり、ある国家(政治社会)に生まれた国民は、普遍的な「生物学的な人間」として生まれたのではなく、
その国家の歴史・伝統・慣習・法の枠内において権利を要求できる国民の権利しか持ちえないのである。
 

334
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 11:50:49  ID:Y6trQJDa.net(5)
>324
>現憲法を否定する者は、こちらの表現の自由をも否定しているのだから、そんな奴と話すことはなにもない。


ここは世界最低の押し付け現憲法を否定するスレだよ。新憲法は今よりいいもの作ればいいだけの話だろ。
何をそんなに興奮してるの? 何か後ろめたいことでもあるのか?

335
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 13:10:41  ID:3iwdWf5e.net(3)
>1より
このスレの1は、「押し付け憲法論」を無効、と主張している。
スレの趣旨を勝手に変えてはいかんな。

「・・・日本国憲法を「押し付け憲法」、「占領軍がつくった憲法」という論は無効である。
明治期の自由民権運動家が命懸けでつくった私擬憲法を源流とする日本人がつくった憲法である。・・・」

336
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 13:18:53  ID:3iwdWf5e.net(3)
【押し売りセールスマン(脅迫野郎)の口上】

あなたがいま住んでいる古臭い時代遅れの家を否定します。
新しい家は今よりいいもの作ればいいだけの話だろ。
何をそんなに興奮してるの? 何か後ろめたいことでもあるのか?

新しい家で困るのか?なんで、こっちの話を聞かないのか?
そんな古臭い時代遅れの家に住んでて、満足してるなんておかしいよ。
おい、家にこもってないで出て来い!
立て替えろ、っていってんだ!
隣の人も、おまえの家族も立て替えに賛成だぞ。
反対しているのは変人のおまえだけだぞ!
立て替えしないなら、家を壊すぞ?
いいのか、いいのか?
コメント2件

337
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 13:21:15  ID:6Cvh9UAF.net(2)
法の三原則は?
明文法はー文章で表記されている公表された法。
慣習法はー社会的に皆が良いとする社会的な常識。
裁判とはー法に違反するかしないかの最終的な判断。

憲法がすべてであるということ自体が辺境的な考えですね。
法に従うことは当然であっても、人間は日常生活で、常識の範囲で生活する。
常識的な生活を乱す者は、法で規制すべきであって、
本末転倒な弾圧的な法は社会に適合しない法と見るべきですね。

338
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 13:26:57  ID:6Cvh9UAF.net(2)
現在の日本国憲法はすでに存在価値はない。
自衛隊の存続を裁判例で合憲としている。
おそらく、交戦権を認めないというのも、世界実情に合わない。
駄目な憲法を守ると言っても・・・・
常識で判断すれば分かるでしょうwww
コメント1件

339
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 13:40:59  ID:3iwdWf5e.net(3)
>336のつづき
新しい家に建て替えろ!
図面はこっちで用意したから、変更は出来ない。
あんたの家は世界から否定されてるよ!
図面はこっちで用意したから!
あんたはだまって建て替えればいいんだよ!
あんたの家は押し売りされたもんなんだよ?
え、気にしてない?俺が気になるんだよ。
狭くて、高い家を買わそうとしてる、って?
住んでみてから言えよ。住んで、不満があればまた建て替えればいいんだよ。
と に か く、建 て 替 えろ !
コメント1件

340
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/25 14:51:58  ID:GUquIVFz.net
>338
防衛や自衛権に関しては、
現行憲法は、時代に合わないな。

341
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 15:04:44  ID:Y6trQJDa.net(5)
>336>339
その家が古臭いだけならいいが
耐震基準を満たしていないうえに、防火設備もなってない、建築基準法にも違反してるうえに
持ち主は固定資産税も払わない、悪臭を放つゴミ屋敷で周辺住民から苦情も殺到してるとあっては
差し押さえて、取り壊し、転売して、新しい家を新築するのもやむえないね。現代の基準に
ちゃんと合致する家を建てるだけだ。
コメント2件

342
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 15:32:08  ID:Y6trQJDa.net(5)
>341のつづき

ちなみに今の新築の家は住む人の状態に合わせて自由に間取りを変えることのできる技術まである。
もし住み心地が悪くなったら変えることも可能です。周りの家はどこもそのタイプの家ですよ。
それが世界の常識になってます。

343
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 15:35:03  ID:S8070POS.net(2)
>341
>持ち主は税金を払わない、悪臭

日本人をバカにしてるね。
あんたの正体もバレるってもの。
コメント1件

344
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 15:44:40  ID:Y6trQJDa.net(5)
>343
日本を弱体化させるためにそんな憲法を押し付けたアメリカ人を批判してるだけだよ。
日本人には当時、占領国アメリカに逆らう力などなかったわけだから哀れな被害者だよ。
歴史の悲劇は沖縄戦やヒロシマ、ナガサキだけではなかった。その後も続いているんだよ。

持ち主は税金を払わないと書いたのは先進国として当たり前の国際貢献をしていないこと。
日本のシーレーンを他国に守ってもらったりしてること。悪臭と書いたのは今の憲法が時代に合わなくなって
腐ってしまい、日本が国際社会からも国民からも白い目で見られることが多くなったこと。
コメント2件

345
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/25 16:15:07  ID:UTfxDeqU.net
>344
>哀れな被害者
枢軸国として世界大戦を戦い、植民地支配や占領統治を行い
敗戦し、それまでの体制の変革を国際社会から求められ
そのための憲法改正だった

主権者である国民は憲法改正の権利を有しているが
それが今現在まで行使されなかったのは
押しつけを語りながらの憲法改正論の中身は、復古的改憲論でしかなかったためであり
何十年にわたり、政権与党である自民あたりが復古的改憲を目論見続けた結果
改憲と言った日本の根幹をなす事柄を、政府に任せる事はできないという
根本の部分での不信を、主権者である国民が育んでしまっただけの話だからね

問題は、押しつけ憲法だと語り続けてきた側の思想にこそあるんだよ
コメント1件

346
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 17:02:24  ID:S8070POS.net(2)
>344
あんたらか繰り返してるのは
憲法の押し売り。

要らないから、マジで。
コメント1件

347
松本案は大改正案だった![sage]   投稿日:2014/07/25 17:18:40  ID:KLEncAsZ.net
 
//tamatsunemi .at.webry.info/201005/article_10.html

 大月短期大学教授 小山常実

・・・「護憲」派と中学校公民教科書は、GHQ案の提示を合理化しようとして、日本側の憲法問題調査委員会が明治憲法と変わらない憲法改正案しか作れなかったから、GHQ案を押し付けられても仕方がなかったとする。

朝日新聞も、二〇〇〇年五月三日の社説で、「敗戦当時、天皇主権の『国体』を守ることに腐心した為政者たちは、大日本帝国憲法と本質的に変わりのない憲法を作ろうとしていた。
そのことが、総司令部による草案の作成、提示という事態を招く。」と述べている。

 ■松本乙案は大修正案だった

だが、憲法問題調査委員会が作成した松本乙案は、ざっと数えただけでも明治憲法全七六条のうち四六条を修正ないし削除している。現状維持で残されたのは三〇条だけである。

内容を検討すれば、松本乙案は、明治憲法と異なり、憲法改正の発議権を天皇に独占させていない。各議院は、三分の一以上の賛成に基づき、それぞれ憲法改正を発議できるとする。
したがって、松本乙案においては、議会側の発議で将来の憲法改正がなされれば、その改正憲法は、欽定憲法ではなく、君主と国民または国民代表議会とが合意して憲法を作成する協約憲法の性格をもつものになる。

また、松本乙案は、統帥、編制、宣戦・講和など軍事関係の規定を削除しており、議院内閣制を憲法と内閣法によって保障しようとしている。

明治憲法体制下で政党内閣制が成立しながら、昭和初期に軍国主義体制となっていったのは、第一に統帥権の独立」という思想の存在、第二に議院内閣制を保障する諸規定が欠如していたことによる。
大正期に明治憲法が改正されて、議会に対する大臣責任の規定と不信任決議の規定を持つようになっていれば、政党内閣制はあれほど簡単に崩れなかったと考えられる。

そこで、松本乙案は、議会に対する大臣責任を明記し、衆議院の不信任決議があったときには、解散するか辞職しなければならないと定める。そして、勅令ではなく内閣法によって、内閣の組織を定めなければならないとしている。

また、松本乙案は、枢密院を廃止し、多額納税議員や華族議員を参議院議員から排除しており、旧勢力を排除し、職業地域代表で参議院を構成する案をも考えていた。
 

348
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 22:13:44  ID:Y6trQJDa.net(5)
>345
>枢軸国として世界大戦を戦い、植民地支配や占領統治を行い

欧米列強は連合国、枢軸国問わず植民地支配や占領統治をやってましたけど何か?
アジア、アフリカの植民地解放に果たした日本の役割は理解してる?
二度と日本が力を付けないようにするためにアメリカから押し付けられた憲法であって
国際社会の要望などとんでもない。国際社会は占領国によって作られる憲法なんて認めるわけないでしょ!
新しく作る憲法が復古的かそうでないかなんて個人の色眼鏡によって変わるもの。肝心なことは日本人の手で
日本の憲法を作ること。ちゃんと民主主義のルールの則ってね。問題は占領国アメリカの押し付け憲法を
平和憲法などと言い続けてきた側の思想にこそあるんだよ。平和憲法持ってる日本は侵略されるわ、日本人拉致られるわ
周りの敵国に核武装を含む軍拡されるわろくなことがないからね。

>346
あんたらか繰り返してるのは
占領国憲法の押し売り。

要らないから、マジで。

349
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/25 23:11:58  ID:Vk9BpBWp.net
日本が戦争をした理由は、八絋一宇、つまり天皇の権威のもとに世界征服をすること。
その手始めとして、既存の帝国主義サロンを破壊するため、日独伊ファシズム枢軸同盟を結成し、世界再分割を企んだ。

日本はアジアの新盟主となるべく東亜新秩序、大東亜共栄圏建設をスローガンとして近隣諸国を武力で蹂躙、さらにソ連侵攻を見越して関特演を行った。

これらの日本の起こした帝国主義的行為をアジアのため、などと言うのは、まさに国辱ものであり、八絋一宇の精神を踏みにじるもの。
もっとも、ソ連侵攻計画の存在は戦争目的がアジア解放などというのは、真っ赤な嘘であったことの動かせない証拠である。

現代においては八絋一宇が否定されるべきであっても、当時の日本は国是として堂々掲げていたものを、現代の価値観に迎合して美化するため嘘で塗り替える行為は、許されない。
コメント2件

350
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/26 09:22:56  ID:p4sztk6d.net
敗戦前、1945年頭にすでに帝国政府内で日本の敗戦は不可避と見て、敗戦後の日本の対応についてシミュレートが重ねられていた。

その焦点に、武装解除と天皇国体否定と民主憲法制定、占領軍の進駐があった。
新憲法制定は不可避としても、その中にいかに天皇国体を織り込んでいくか、国家の基盤が皇祖神の国造りにあること。
また、占領解除後に敗戦前の体制に速やかに復帰できるよう、占領期間を短く、かつ日本人に民主的思想の浸透をいかに最小限度に抑えるかを、
占領軍の目をいかに欺き、日本人に忘れさせないようにするか。

当時の政府のエリート達は慎重にかつ真剣に演習を重ねた。

民主憲法制定時には占領解除後に有名無実化、または改憲すること。そのために、天皇国体を強調し、天皇が先国家、超憲法的な存在であることを印象付けること。

351
明治憲法≠天皇主権[]   投稿日:2014/07/26 10:26:06  ID:nd41IWsQ.net(2)
 
保守主義の哲学---ホイッグ主義の蘇生による社会主義の撃退が日本救国の道である(6):
//burke- conservatism.blog.so-net.ne.jp/2010-08-15-3
日本国民として、最低限知っておくべき正統の政治哲学。
-----

東京大学法学部教授で、右翼を偽装したルソー教信者で、極左の暴力革命理論屋であった上杉慎吉による次のような「天皇主権論」などは、伊藤博文の『憲法義解』には匂いすらない。暴論の極みであり狂気である。

>「 大日本帝国は、・・・天皇の主権者にましますことわが国体であります、天皇の意思は我が国体法上主権たる力を有し国内における一切の意思の力を定むるの力があるのである、絶対的に各人の意思を支配し、各人は絶対的に之に服従しなければならぬ、
>・・・我が国に於て天皇の意思は主権たる唯一の意思であって、他に同一の力を有する意思はないのである、・・・天皇は自ら定めて主権者にましますのであります。」(上杉慎吉『帝国憲法述義』、有斐閣、322〜323頁)
>

私〔=ブログ作成者〕の解説:↑このようなことは、大日本帝国憲法にも『憲法義解』にもどこにも、一切書いていない。上杉真吉とは、精神的欠陥者であり、間違っても、(憲法)学者などと呼べる人物ではない。


>「各人は生まれながら天賦の権利を有すると考へたのであります、社会契約的説は、この説(=自然法による天賦の権利)を基礎とするものであって、
>フランス革命はこの各人(の)天賦の権利を実現せんとしたるものである、1789年の人権宣言はこの天賦の自由権利を宣言する趣旨を有した。」(上杉慎吉『帝国憲法述義』、有斐閣、411〜412頁)
>

私〔=ブログ作成者〕の解説:

上で、私〔=ブログ作成者〕は、・・

『義解稿本はここで、「彼の佛國(=フランス)の權利宣言〔人權宣言〕に謂へる所の自由は他人の自由に妨げざる限(かぎり)、一の(=一切の)制限を受けざるの説は妄想の空論たるに過ぎず」として天賦人權説を否定した』

と解説した。大日本帝国憲法と「憲法・立憲主義とは何であるかも解らなかった」革命時のフランス人権宣言とを結びつけること自体がナンセンスである。
 
コメント1件

352
明治憲法≠天皇主権[]   投稿日:2014/07/26 10:29:27  ID:nd41IWsQ.net(2)
 
  (>351の続き)

・・・>「憲法は革命の理想の発現なり、この理想を発現せんがためにはルソーなかるべからず・・・(日本国で)目前に迫りつつある第二の大世変をばく藐視(ばくし:軽視)して・・・」
>(『明治学報』第101号「法律学の基礎たる思想」、1906年、13頁)
>
>「此の憲法を改正するは、また大権の属せり。ひとたび、憲法を改正すれば、立法権もなし、司法権もなし、またもとより憲法上の官府なるものあることなし(=天皇に全権が渡り、天皇は主権者つまり、ルソーのいう立法者となれる。)。」
>「憲法改正の手続きに依らずして、憲法を中止し、そのほか憲法に異なるの処置をなすは、もとより主権本来の特性にして、天皇の本質として、これを保有するもの。」
>
>(上杉慎吉『帝国憲法綱領』、有斐閣、138〜139)


私〔=ブログ作成者〕の解説:

(戦後日本の公教育では)・・、↑戦前・戦中は「天皇主権」であったと教えられるが、全くの出鱈目である。天皇ですら、憲法の規定を超越する「主権」などなかった。

いわんや日本国憲法の「国民主権」の規定が正しいか否かなど考えるまでもなかろう。なぜなら、立憲主義とは、すべての権力は憲法の規定によって制限され、憲法の規定を超える立法も許されないという主義だからである。

そうであるのに、その憲法の条文中に、それが「天皇主権」であろうと「国民主権」あろうと「すべてを超越する絶対的権力を意味する主権(=The rights of sovereignty)」が存在することが、まさしく矛盾(矛=主権と盾=憲法)であろう。

大日本帝国憲法には「天皇主権」の用語もなく、天皇に憲法の規定を超越した権限・権力も一切認めていない。「天皇主権」などは、大日本帝国憲法下では、一切存在し得なかった。

東京帝国大学の気狂いの憲法学者がでっちあげて、政府や軍部が利用(悪用)したというのが歴史の真実である。しかも、上杉慎吉は、右翼ではない。ルソー主義のアナーキスト兼全体主義者であり、極左人であることも忘れてはならない。
――――――――――

読者の皆さん、理解出来ていますか?
 

353
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/27 16:16:10  ID:cXDoLV6j.net(2)
>349
そんな妄想は東京書籍の教科書にも出てませんけど何か?
日本が天皇の権威をもとに世界征服?????????????
連合国最高司令官のマッカーサー元帥は戦後アメリカ上院外交委員会で
「日本が戦争を起こした理由は自存自衛のためのセキュリティ戦争だ」と述べていますよ。
知っていましたか?
コメント1件

354
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/27 17:47:15  ID:i6hpQSsu.net
当時の帝国政府の計画では、大陸侵略は大東亜共栄圏建設のため、そしてそれは八絋一宇の第一歩としていた。

そのために、天皇国体思想と近い、ゲルマン民族優越思想のもとに千年王国建設を叫ぶナチス・ドイツ、イタリア・ファシズム党と日独伊ファシズム枢軸を結成し、自由主義・民主主義を掲げる米英連合に対抗を図った。

当時のこの大枠は、立場に拘わらず、史実であるから否定したところで意味がない。
コメント2件

355
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/27 17:49:18  ID:DkiK2MoG.net(2)
>354
 時系列が滅茶苦茶だな。

356
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/27 18:01:33  ID:4L8wiLGp.net
>353
>349
>日本が戦争をした理由は、八絋一宇、つまり天皇の権威のもとに世界征服をすること
あたりは確かに間違いだが
大日本帝國と大元帥だった天皇は八絋一宇の推し進めるべきと思ってこそいても
否定した事はなかったからね
昭和天皇にとって領土拡大は、明治大帝の意志を受けつぐ大元帥として
果たすべき目標であったからね

ただ、マキャベリズムとは違うとする八絋一宇をいくら掲げようとも
被支配側から見れば、そんな違いは支配側の優越意識、単なる自己満足でしかない
大日本帝國の掲げた八絋一宇の思想は潰える他ない思想だったという事だね

マッカーサーが自衛戦争と言ったあたりの与太は、意味をなさないからね
コメント3件

357
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/27 18:05:50  ID:DkiK2MoG.net(2)
>356
> 昭和天皇にとって領土拡大は、明治大帝の意志を受けつぐ大元帥として果たすべき目標であったからね

 一體何處の誰が其を確認したの歟。
コメント1件

358
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/27 18:20:31  ID:INys+/Qn.net
>356
八絋一宇の記述のどこが「確かに間違い」?
コメント1件

359
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/27 19:45:15  ID:cXDoLV6j.net(2)
>354
>立場に拘わらず、史実であるから否定したところで意味がない。

史実であるという客観的証拠が皆無ですよw それで史実とは傍ら痛い。
マッカーサーが上院外交委員会で日本の起こした戦争は自存自衛のためのセキュリティ戦争と
証言した事実は認めますか?
コメント1件

360
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/28 09:24:59  ID:8iM2TDTS.net(3)
>357
1940年6月20日の木戸日記
本日拝謁の際、御話、仏印の話に触れたるが、我国は歴史にあるフリードリッヒ大王やナポレオンの様な行動、
極端に云へばマキアベリズムの様なことはしたくないね、神代からの御方針である八紘一宇の真精神を忘れない
様にしたいものだねとの御言葉あり、恐懼す。

サンフランシスコ講和条約調印直後の吉田茂に対し
明治大帝の孫である自分の治世に、日本が海外領土をすべて失わなければならないことは、自分にとって痛切な
打撃である。

>358田中智学が国体を研究する際に用いられた文言だよね
二.二六の決起趣意書にも用いられるなど、軍部がスローガンとして用いていたのも事実だが
>天皇の権威のもとに世界征服をすること
あたりは、明らかな間違いだからね

>359
マッカーサーが自衛戦争だと言ったんだい、と言いたい意訳者による意図的な抜き出しではなく
原文全文を示してから問うべきだよね
コメント2件

361
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/28 11:28:36  ID:5P1fe/B6.net(3)
>360
>>天皇の権威のもとに世界征服をすること、あたりは、明らかな間違いだからね
老婆心ながら、あの戦争の構造を理解するにあたり、天皇国体、八紘一宇、大東亜新秩序と、
在野右翼、財閥、在外日本資本、軍と軍需産業の癒着について、
正確に把握する必要があると思うよ。

■八紘一宇  (出典:ジャパンナレッジデータベース)
神武(じんむ)天皇が大和(やまと)橿原(かしわら)に都を定めたときの神勅に「六合(くにのうち)を
兼ねてもって都を開き、八紘(あめのした)をおおいて宇(いえ)と為(せ)んこと、またよからずや」(日本書紀)とある。
ここにあるのは「八紘為宇」という文字であるが、
1940年(昭和15)8月、第二次近衛(このえ)内閣が基本国策要綱で大東亜新秩序の建設をうたった際、
「皇国の国是は八紘を一宇とする肇国(ちょうこく)の大精神に基」づくと述べた。
これが「八紘一宇」という文字が公式に使われた最初である。
爾来(じらい)、教学刷新評議会で「国体観念をあきらかにする教育」を論ずるなかなどで頻繁に使用された。
国柱会(こくちゅうかい)の田中智学(ちがく)もしばしばこの文字を使った。
すべて「大東亜共栄圏の建設、ひいては世界万国を日本天皇の御稜威(みいづ)の下に統合し、
おのおのの国をしてそのところを得しめようとする理想」の表明であったとされるが、
太平洋戦争における日本の敗戦によって、万事休した。
コメント1件

362
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/28 11:47:50  ID:8iM2TDTS.net(3)
>361
そもそも言い出したのが
>田中智学
とされているからね

一方で田中は戦争に反対しており
大政翼賛会なども批判していたことから弾圧対象ともされていた
二.二六の決起趣意書にも書かれていたように
領土の拡大を当然とする政策、それを実行する軍部において
八紘一宇なる言葉は、大層使い勝手の良いスローガンであり多様されていたのも事実だが
だからといって
>天皇の権威のもとに世界征服をすること
とまで言い出してしまうのは、明らかな間違いだからね
コメント1件

363
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/28 12:09:14  ID:5P1fe/B6.net(3)
>362
>天皇の権威のもとに世界征服をすることとまで言い出してしまうのは、明らかな間違いだからね
いつも冷静なあなたにしては珍しく熱いね。
でも間違いと言い切るのは無理があるね。
あなたが旧日本側の立場を正当化しようという清瀬説に立っている
というだけの見解の相違だよ。
東京裁判の検察側だけでなく、戦後でも日本政府の国会答弁で何度も言及されているからね。
八紘一宇が、その文意は世界征服を視野に入れたスローガンであったことは、
真意・実現可能性は別に、それこそ「間違いない」。

昭和21年より開廷された東京裁判で、検察側陳述では「八紘一宇の伝統的文意は道徳であるが、
…一九三〇年に先立つ十年の間…これに続く幾年もの間、軍事侵略の諸手段は、
八紘一宇と皇道の名のもとに、くりかえしくりかえし唱道され、これら二つの理念は、
遂には武力による世界支配の象徴となった」とした。
一方で、東條の弁護人・清瀬一郎は
『秘録・東京裁判』のなかで「八紘一宇は日本の固有の道徳であり、侵略思想ではない」と、
主張。

昭和32年(1957年)9月、文部大臣松永東は衆議院文教委員会で、
「戦前は八紘一宇ということで、日本さえよければよい、よその国はどうなってもよい、
よその国はつぶれた方がよいというくらいな考え方から出発しておったようであります。」と発言した。
昭和58年(1983年)1月衆議院本会議では、総理大臣中曽根康弘も「戦争前は八紘一宇ということで、
日本は日本独自の地位を占めようという独善性を持った、日本だけが例外の国になり得ると思った、
それが失敗のもとであった。」と説明した。
コメント1件

364
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/28 12:41:23  ID:8iM2TDTS.net(3)
>363
誤った理解、認識からの議論は無意味でしかない
という立ち位置に変わりはないつもりだよ

>清瀬説
既に>356で指摘しているが↓
>>被支配側から見れば、そんな違いは支配側の優越意識、単なる自己満足でしかない
>>大日本帝國の掲げた八絋一宇の思想は潰える他ない思想だったという事だね
大日本帝國の掲げていた拡大政策は
大日本帝國による大日本帝國のご都合でしかなく、正当化できる余地などないのも明白だからね

小さな島国が精一杯見栄を張り、野心を誇示したところで
それは、アジアに対し優越を誇示する程度のものでしかなかった
世界征服なる大きな野心を持てる程、大日本帝國は大国ではなく
そんな力もない事は自他共に解りきっていた、という指摘なんだよ
コメント1件

365
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/28 19:37:16  ID:5P1fe/B6.net(3)
>364
>世界征服なる大きな野心を持てる程、大日本帝國は大国ではなく
>そんな力もない事は自他共に解りきっていた、という指摘
自他ともに、と言う点は疑問だ。
日本の昭和10年代以降の政府、軍指導部の顔ぶれ、思想傾向を見ると、
維新以来、日本指導層伝統の”傀儡天皇観(天皇を権力の象徴として
押し立て、実権は臣下が握る)”が、経済状況の逼迫と対外情勢悪化で、
デモクラシーの気運と共に劣勢になった。
代って、”神権天皇観(天皇を現人神と崇め、
天皇が君臨統治する日本を万邦無比の神国であると考える)”が、
優勢となった。
とくに東条英機の天皇の神格への傾倒はヒステリックなものですらあった、とされる。
ここで疑問なのは、陸大出のいわゆる金杯組とされた、陸軍の超エリートたちが、
なぜに、どのようにオカルティックな神権天皇観に染まって行ったかだ。
儒学、心学、国学、陽明学、水戸学いろいろあるだろうし、単純化は危険かもしれない。
だが、敢えて、敢えて単純化すればちょうど、オウム真理教で無学無教養なハズの麻原
(とはいえ、稀にみる引力を備えた傑物であったことは間違いないだろう)に対し、
高学歴で頭脳明晰なハズの幹部たちが積極的に傾倒していったこと、
いわゆる集団ヒステリー状態に陥って行ったことと似ているかもしれない。

神権天皇観に染まって、ある種の万能感に酔った指導部が、
単にアジア侵略の完成で満足したと考えるべきではない。
東亜新秩序建設を叫ぶ一方で、帝国主義サロンのレイトカマーとして、
世界再分割を本気で目論んでいた。
その表れが、旧ソ連領侵攻計画(のちにとん挫、放棄)、
大東亜に留まらず、全アジアを日本の支配下に収める、
と言う「八紘一宇」を本気で考え、相互の全面的武力援助を約した、
日独伊三国軍事同盟である。
この同盟の結成が、英米を本格的戦争への準備を進めさせることになったわけだ。
コメント1件

366
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/28 23:37:17  ID:KRCboDM4.net
>360
>原文全文を示してから問うべきだよね

マッカーサーの原文全部抜き出しても全く結果は変わらんよ。
どんな訳し方してもあれは1通りにしか訳せないよ。
ほかにどんな訳があるの?それを言えないのはなぜ?
コメント1件

367
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/29 04:16:40  ID:G2zKgFlu.net
退役後のマッカーサーの発言があったとしてそれが歴史的にどんな評価をされているのか。

日本政府はあの戦争は侵略戦争で、アジア諸国に対し酷いことをしたとする、
国会決議、河野談話、小泉談話を現在の安倍政権に至るまで、確認するとしている。
コメント1件

368
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/29 07:46:08  ID:T396JhSl.net(3)
>366
中国に対し、日本と同様の自衛という題目を唱える事のできる状況を作れば
連中は戦争に踏み出す筈で、それを捉えて中国を核攻撃すべきというマッカーサーの主張
これを、日本の戦争は自衛戦争だとする根拠に持ち出してしまう
恥も外聞もない切り取りだよね

>全く結果は変わらん
日本占領統治のための極東委員会の下、アメリカ政府の管理下でもあった
一介の司令官でしかなかったマッカーサーを、実態からかけ離れた権能者に見立て
更に、そのマッカーサーが自衛戦争と言ったと言い出す事で
大日本帝國の戦争は侵略戦争ではなかったと言い出したい
戦後70年も経ちながら、未だ歴史を省みる事のできない歴史修正主義を背負った人たちが
必死に掻き集め、切り取り時に繋ぎ合わせて流布させる、様々な断片をいくら持ち出しても
大日本帝國が侵略戦争を行ったという事実は変わらないからね

369
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/29 07:56:44  ID:T396JhSl.net(3)
>365
領土拡張を当然とする政策が背景にあった時代
軍と言えど組織であり、予算を分捕るためには組織としての拡大を設定し続ける訳で
軍という性質上、それは武力による領土拡張という目標設定を当然伴う
最終目標は世界征服といった大風呂敷に至る道ではあり
奢りや慢心から、一部に箍の外れた者がいた可能性までは否定しないが

当時、アメリカと戦って勝てるなどと誰も思っていなかったというのが事実である以上
>天皇の権威のもとに世界征服をする
などあり得ない話であるのも自明だからね
コメント2件

370
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/29 08:53:03  ID:tOKkFT0p.net(2)
>369
対米戦争が必敗であると皆が思っていたなら、天皇、指導部らはなぜ開戦したのかな?

その理屈は、米国が日本に先制攻撃させるため、交渉で日本を意図的に追い詰め他に採り得る有効な手段を無くした、日本は緊急避難(正当防衛との違いは自己防衛のためであれば、相手が不正である必要はない点)的に、開戦したとする、
ウヨ痰、リビジョニストの言い分と同根ではないかな。

ヒトラーの演説に熱狂する観衆の表情を、その身振りを、神様目線で『一部のおかしな者』と切り捨てる合理主義的な評価軸だけでは、人間の業の堆積である歴史は理解できず、現代目線からはこうだ!、というだけの有らぬ方向にいってしまうと思うがね。
コメント1件

371
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/29 09:02:31  ID:tOKkFT0p.net(2)
>369
人間が常に採り得る最善の、合理的選択をするハズ、まして選良がハンドリングする国家、集団であれば尚更、という思い込みでは説明、理解しがたい事象がいくらでもある。

特攻の立案はあなたはどう説明、理解しているのだろうか。
立案者ですら特攻で戦局を変え得るとは微塵も思っていなかったことは間違いない。
では、なぜか。
コメント1件

372
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/29 09:55:48  ID:T396JhSl.net(3)
>370 >371
>天皇、指導部らはなぜ開戦
初戦で打撃をくらわせ、有利な状況で講和するという
実に手前勝手なシナリオを描いていたからだよ

大日本帝國がそれまで「勝った」と主張してきた日清や日露も
謂わば相手国の縁、局地戦で限定勝利を収め、有利な講和を結ぶといった代物だったからね

>特攻の立案
当時の皇軍は、そもそも臣民の個々の生きている命に重きをおいていなかった
誉れ在る死を迎えてこそ価値が見いだしていたのではないかな
むしろ、当時の皇軍の意識からすれば
>合理的選択
のつもりだったかもしれないね
ホロコースト然り、あれもまた合理的処理を追及した結果であるからこそ
大量かつ無残な殺戮が、繰り返されと言えるのではないかな

人を人とみなさない、極めて狂った思考の結果であるとしか言えないが
それは、自衛の範囲だとして
殺し殺される狂った状況に自衛隊員を投入してしまうリアルを考えようともしない
取り巻きを含め愚かしい指導者が自衛を合理的に考えた故の解釈として、今現在にも現れてしまう

戦前と異なり、主権者となった国民は
狂っている事を理解できない狂った合理性の発露を止める責を担っているからね
コメント1件

373
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/29 10:49:51  ID:oNz8YNjY.net
>372
>当時の皇軍は、そもそも臣民の個々の生きている命に重きをおいていなかった
>誉れ在る死を迎えてこそ価値が見いだしていたのではないかな
なぜ、誰が、臣民の生命に「重き」を置かなかったのだろうか。
当時であっても、家族の生命は今と変わらぬ重さ、
もっと言えば、家長、男子の命の重さは今より遥かに重かった。
譽れある、というが、鹿児島の特攻基地での特攻隊員の手紙を
世界文化遺産にしよう、と言う動きがあるそうだが
あれがすべて「上官の検閲済み」の代物と知っているのだろうか。
特攻に積極的に参加した者なんてほとんど居らず、泣く泣く、
しかも本人たちは無駄死と分かっていて、死地に赴かされたものばかり。

あなたの目線はブレている。
あるときは、吉本隆明流の宇宙目線で語ってると思ったら、
次は散文的に語り出す。
これは歴史解釈を語る者としては、他人には理解できない。

>むしろ、当時の皇軍の意識からすれば合理的選択
>のつもりだったかもしれないね
これは重大な勉強不足だよ。
特攻発案者からして、発案時において「(特攻は)統率の外道である」と
漏らしていたからね。
これは心理テストで子連れの、日本人と西洋人が正面から襲われた時に、日本人は子供を抱きかかえるよう
にして相手に背中を向けるのに、西洋人は子供を自分の背後に回して自分は相手と正対する、
と言うことの違いだろう。
つまり、ビビってしまって思考停止に陥っているのだ。

もし、米軍で特攻が命じられたらどうだったろうか。
因みに英軍では貴族の子弟たちは、その空戦力で独軍機に圧倒的に劣ると分かっている
英戦闘機に、搭乗を渋る(撃墜されると分かっているから)平民出の操縦士を尻目に、
出撃していったと伝わる。
コメント2件

374
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 00:52:34  ID:A3Wg3xQz.net(2)
>367
>退役後のマッカーサーの発言があったとしてそれが歴史的にどんな評価をされているのか。

間違った歴史(自虐史観)を否定するひとつの明確な証拠になると考えます。
だって自虐史観の教科書にはマッカーサーが上院外交委員会でそのような発言をした事実を載せてないもの。
自虐史観にとって不都合な真実だからでしょ?本当に大切なのは真実だよ。
コメント1件

375
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 07:52:18  ID:w58Vm/+E.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

376
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 08:06:24  ID:ii/e3zds.net
憲法だけが最高の権威だと思うのは間違いでしょう。
最高の権威は最高裁判所の判決ですよ。
方の三原則は、慣習法・明文法・裁判例ですから。
自衛隊の存在が合憲って判決はまさしく憲法の無効論ですね。
コメント1件

377
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 08:21:18  ID:Uz5v+s+a.net
つまり、人治国家ということかな
それじゃ中国だよ

378
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 08:39:20  ID:6LBKjyYv.net(2)
>376
>方の三原則

つか、自分で勝手に用語をつくってそれを根拠に語り出す、ってのは痛々しい。

379
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 08:43:52  ID:6LBKjyYv.net(2)
しかし、憲法の有効性を否定している人間って、法そのものまで否定してるわけだな。

行き当たりばったりの人治主義、中国マンセー、北朝鮮マンセー、って訳だ。

380
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 17:25:33  ID:ThNg/xs+.net
>373
>因みに英軍では貴族の子弟たちは、その空戦力で独軍機に圧倒的に劣ると分かっている
>英戦闘機に、搭乗を渋る(撃墜されると分かっているから)平民出の操縦士を尻目に、
>出撃していったと伝わる。




↑バトル・オブ・ブリテンの頃すでに機体性能自体はかなり拮抗していた。

逆にレーダー網では英側のほうがかなり凌駕していたから独軍は倍以上の機数を投入しながら尽く撃墜・撃退喰らっちまったんだが?
 

381
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/30 18:27:10  ID:B0t3WNB4.net
>1
日本人が作っていた憲法もあったわけだ。
憲法9条を破棄するだけで良い訳だね。

382
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/30 18:47:28  ID:NxJIh54g.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

383
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 21:15:12  ID:A3Wg3xQz.net(2)
>375
>日本の政府、世論がどう捉え、なぜなのかだ。

それは違うな。世論が捉えていればその歴史がウソでもかまわないのか?
歴史は新たな証拠や過去の考証の過ちによって間違っていることもある。
他国の工作により捏造された歴史がのちに明らかになることもある。
大切のなのは事実の探究。自虐史観とはニセの歴史のこと。証拠もないのに事実認定はさすがにあり得ない。
コメント1件

384
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 21:34:48  ID:I3+kN1fF.net
頭の良い人間が頭を下げた場合は信じない方が良いな〜 邪魔し続けるかもしれないだろう?
腐ったミカンが有ると回りも腐ってる 「あれは違う」って言い出す人間は大体信用出来ない
クズの周りの人間は大体クズだ(有名大学出身者に聞いてみたいね♪)
程度が同じくらいの人間が周りに居る 全部腐ってると思わないけど、腐りかけている同じようなのがいる職業のような感じがする

俺はヤミ鍋大好きだから文句は言わないw 

385
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/30 23:51:03  ID:NxJIh54g.net(2)
>383
>自虐史観
大日本帝國の戦争は自衛であり侵略ではなかった、と言いたい人たち
あるいは、アジア独立のために戦ったと言いたい人たち

前者は、対連合国との戦争だったという点を失念しているかのごとく
アメリカや、占領軍指揮官だったマッカーサーの言葉の切れ端を
意訳し切り取り、侵略ではなかったとの証拠にしようとし

後者は、サンティンの与太に見られるように
アジア独立のための戦争だった事を、植民地支配をしていた欧州側が評価している
を理由にしようとする

どちらにも共通しているのは
実際に、大日本帝國が侵略し植民地支配したアジアへの加害の視点を欠き
欧米の評価を持ち出す事で、言い訳を語ろうとしている点であり

その点故に、かつての大日本帝國の戦争が
大日本帝國による大日本帝國のご都合でしかなかった、紛う方なき侵略戦争であった事の
証明となっている事に
大日本帝國の戦争は自衛であり侵略ではなかった、と言いたい人たち
あるいは、アジア独立のために戦ったと言いたい人たちは
気づかない、あるいは気づかないふりをし続けているんだよね
コメント2件

386
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/31 01:39:16  ID:QFqd5+Yg.net
>385
>マッカーサーの言葉の切れ端を意訳し切り取り、侵略ではなかったとの証拠にしようとし

じゃあマッカーサーは実際に何と言っていたのかな?英文を訳すことは対して困難ではない。
自存自衛のためのセキュリティ戦争という訳し方以外にどんな訳し方があるのかな?
まさか真逆の侵略戦争にはならないだろうよ。
コメント1件

387
元海軍少尉「特攻隊志願に強制はなかった。」[]   投稿日:2014/07/31 03:40:06  ID:8U5oRKKg.net(2)
 
【産経】元海軍少尉「特攻隊志願に強制はなかった。自由意志だった。和を重んずる日本文化そのものだ。」
//sankei .jp.msn.com/life/news/140629/trd14062911410004-n1.htm (2014.6.29 11:41)

 ▲90歳の元海軍少尉 英語で回顧録 カミカゼ志願は命令でなかった

学徒出陣して海軍飛行科予備士官となり、特攻隊の募集に「望」と答えた90歳の元海軍少尉が、英語で「カミカゼと日本文化・回顧と再評価」と題する草稿をまとめた。

「特攻志願は命令ではなかった。」と強調する元少尉は、「カミカゼ」を民間人も標的にする現代の狂信的な「自爆テロ」の源流だと認識しがちな外国人に特攻隊の本質を理解してもらおうと健筆を振るった。(岡部伸)

 ■熱望・望・否の3択

草稿をまとめたのは、メキシコ南バハ・カリフォルニア州ラパス在住の渡辺啓三郎さん(90)。渡辺さんは、昭和18年12月、学徒出陣して広島県の大竹海兵団に入団。19年2月に第1期海軍飛行専修予備生徒として三重航空隊に入隊した。

約3カ月間、飛行訓練を受けながら適性検査を受け、ナビゲーションを担当する偵察士要員となった。鈴鹿航空隊に転属し、同年5月から約半年間、偵察士としての訓練を終えた同年11月ごろ、
上官から特攻隊に志願する意思があるかどうか紙に書くように命じられた。制限時間5分以内に「熱望」「望」「否」の3択から選ぶというもので、返事をしない選択肢はなかった。渡辺さんは、迷わず、「望」を選択した。

しかし、配属されたのは無線兵器(戦闘機電話・電波探信儀)の整備員を養成する藤沢航空隊だった。選抜で書いた「望」は「熱望」につながると考え、命令が来れば、いつでも特攻として出撃すると覚悟してレーダーの実験飛行などを続けたが、終戦となった。
 
コメント1件

388
元海軍少尉「特攻隊志願に強制はなかった。」[]   投稿日:2014/07/31 03:41:59  ID:8U5oRKKg.net(2)
 
 (>387の続き)

・・・選抜で「望」としながら前線の実施部隊に派遣されなかったことを疑問に感じていたが、特攻隊として、前線に配属されたのは「熱望」と答えた者だったことを戦後知った。実際、特攻隊として南の空に散った同期生はいずれも「熱望」と答えていた。

20人いた同じ班で「熱望」と書いた3人が出撃しながら3人とも飛行機故障などで生還した。
大多数が「望」と回答した中で、「否」と書いた者もいた。上官から呼び出されたが、「故郷の村で唯一の大学卒業生なので生きて帰りたい」と伝えると、容認され、罰則を受けることはなかった。

 ■日本文化そのもの

終戦後、31歳で貿易商社を立ち上げ、「カミカゼ・サバイバル」のビジネスマンとして戦後を生き抜いた渡辺さんは、特攻の選抜について
「俗説のような命令による強制ではなく、忠臣蔵の四十七士のように自発的に窮地の祖国に尽くそうとする各人の意思を重んずるかたちで行われた。和を重んずる日本文化そのものだ」と語る。

また敗戦後にインドネシアで2千人以上の残留日本軍兵士が独立戦争に関わったことなどをあげて、「アジアの白人支配からの解放も目的の一つだった」と述べ、英語で脱稿した回顧録を上梓(じょうし)する出版社を探している。・・・(以下略
  
コメント1件

389
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/31 07:34:17  ID:znVoJIat.net(3)
退役後のマッカーサーの発言は歴史的に無価値なものと評価をされている。
なぜなら、日独伊ファシズム軍事同盟を結成して、全アジア征服を本気で企図していたこと、旧ソ連領侵攻計画を企てていたこと、
これらだけで、自衛の範囲を大きく逸脱して、すでに侵略になっていることは明らか。

日本政府はあの戦争は侵略戦争であり、アジア諸国に対し酷いことをしたとする、
国会決議、河野談話、小泉談話を現在の安倍政権に至るまで、すべての内閣が確認するとしている。
コメント1件

390
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/31 08:57:49  ID:EVFrGCHc.net(2)
>385
第二次世界大戦が、
日本側の立場に立つならば、
経済封鎖で追い込まれた面があるが、
日本の指導部が、アジアの平和とか、
綺麗な言葉で、すり替えをしていた面もあった訳だね。
コメント1件

391
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/31 09:15:44  ID:uckbRSXK.net
いずれにしても、歴史というものは、戦勝国が作っている。
国際連合の組織構成を見ても・・・
中華人民共和国なんて、戦後生まれた新興国が常任理事国ですから。
コメント1件

392
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/31 09:32:51  ID:EVFrGCHc.net(2)
>391
国際連合とか、
もともとは、連合軍だが、
実は、当初は、中華民国という蒋介石の、中国がアメリカやイギリスと、連合を組んでいたから、
連合軍だったのに、
いつの間にか、中国共産党が第二次世界大戦終結後に、毛沢東が作った政権が、
国際連合の常任理事国になってしまったからね。
日本は、未だに枢軸国として扱われているからね。

393
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/31 09:40:48  ID:znVoJIat.net(3)
>390
経済封鎖はなぜ、起きたのか。
日本は戦争経済、つまり戦争を目指し(軍需産業、軍人になることで地方の貧しくても有能な人材を発掘という、社会循環システム)、戦争を行い(軍費により経済活性化、賠償金で戦費償還)、それによって経済が回るという循環が日清戦争で出来上がった。
軍産政一体経済(軍、産業、政治)により重工業、運輸を中心として財閥が発達した。

しかし、日露戦争で日英同盟で英国の後押しの期待は、英国の「日本の一人勝ちは許さない」という方針で得られず、代わって仲介を頼んだ米国は極東政策の一環として、ポーツマス条約を扱い、日本は賠償金は得られなかった。
戦費は負債として政府にのし掛かり経済は混乱。

続いて、世界大恐慌により西洋列強がブロック経済を強化。
アジアに頼るべき同盟国がない孤独感と喪失感に苛まれた日本は海外植民地を多く持つことのみが経済を救うと痛感し、帝国主義へ日本がのめりこむ切っ掛けとなった。

394
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/31 10:05:06  ID:CRcx+VIV.net(2)
>386
>マッカーサーは実際に何と
中国に核攻撃をしてしまえという主張
その展開の中で、内政の失敗、手詰まりを戦争という強硬手段で転換しようとした日本の例を挙げた
という話でしかない

一部のみを意訳し切り取り、自衛戦争と言ったと主張するネタに利用しようとする
残念な人たちが、日本の中に未だにいるという話でしかないからね
コメント1件

395
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/31 10:12:56  ID:znVoJIat.net(3)
あの戦争を敢えて一言で表せば、
『神がかりの経済ヤクザ国日本が、力づくでの自分の経済ブロック構築に失敗した過程』

ヤクザの事務所には必ず、日の丸と神棚、天照大神の旗があることを考えればよーく、分かる。
コメント1件

396
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/31 10:57:43  ID:CRcx+VIV.net(2)
>388
>敗戦後にインドネシアで2千人以上の残留日本軍兵士
日本側は長く彼らを脱走兵とみなしていたからね
補償を求め交渉を続けていたが、日本政府はこれを認めてこなかった
転機は1990年の海部によるアジアへの謝罪

前後の時期の、大日本帝國の戦争責任加害を認め動きや謝罪は
大東亜戦争を聖戦と考える人たち、その系統の人たちにとっては屈辱であり
アジア解放のための聖戦の、謂わばシンボルとしてインドネシア残留兵が担ぎ出され
結果として、補償問題は一気に進展した

アジア解放を本気で信じ果たそうとした者、事情から帰りたくなくなった者まで
そもそも、残留兵の思いもまた様々で、戦いへの参加もまた様々だったからね


397
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/01 12:02:08  ID:tYFnIQSG.net
>389
>退役後のマッカーサーの発言は歴史的に無価値なものと評価をされている。

それはあなたの脳内での話でしょw そもそも無価値な人間がアメリカ上院外交軍事委員会で証言することはないわけだからね

>394
>中国に核攻撃をしてしまえという主張。その展開の中で、内政の失敗、手詰まりを戦争という強硬手段で転換しようとした日本の例を挙げた
  という話でしかない。一部のみを意訳し切り取り、自衛戦争と言ったと主張するネタに利用しようとする・・・

おかしいですね。もし日本が内政の失敗、手詰まりを戦争という強硬手段に転換しようとしたのならマッカーサーの口から自存自衛のための
セキュリティ戦争などという言葉がでてくるわけないんだけど?あなたはマッカーサー発言そのものの事実を否定して勝手に歴史を作り上げてるようにしか
見えませんね。
コメント2件

398
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/01 12:19:52  ID:G8R44kOy.net
>397
マッカーサーは軍人であり、強硬な主戦論者でもあったからね

>マッカーサーの口から自存自衛のための
マッカーサーはその委員会において
日本戦争が自衛=Self-defenceであるなどと一言も口にしてはいないからね

マッカーサーが自衛戦争だと言ったと言いたい人たちが、意訳し切り取ったその続きにおいて
マッカーサーは、日本がマレーやインドネシア、フィリピンなどの国々を資源確保のために
事前準備と奇襲という利点で占領した、とも語っている

挑発されたわけでもない東南アジアを国々を、大日本帝國の大日本帝國によるご都合で侵略した事を
マッカーサーは主張しているんだよ
コメント1件

399
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/01 12:21:03  ID:sxMbtFg7.net
>395
アメリカも、ヤンキーで、ヤクザな日本と、大して変わりが無いだろうが、
日本の場合は、
神がかりみたいな、変な方向に、走り過ぎた訳だね。

400
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/01 12:45:07  ID:mCQ1qLhL.net(4)
>397
あんたはアメリカの犬?
議会で発言しただけで、日本の国会での決議の方が遥かに重要。

繰り返してあげるが、
日独伊ファシズム軍事同盟とソ連領侵攻計画を皇軍が持っていて、帝国政府が八絋一宇を掲げていたこと。
また、戦後の国会決議、河野談話、小泉談話を自民党、民主党の歴代全内閣が、あの戦争は侵略戦争、と確認している。

これを無かったことにしないとね。
マッカーサーが外国の議会で発言したことが歴史的に一顧だにされてない事実も消せないけどね。

イヌコロクソw
コメント1件

401
大東亜戦争を主導したのは共産主義者である[]   投稿日:2014/08/01 16:02:19  ID:09QyIBwv.net(2)
 
大東亜戦争を主導したのは国家社会主義者に偽装した共産主義者である|日本人の進路
//ameblo .jp/kororin5556/entry-11898765643.html
=====

2014-07-23 21:41:39

戦前の日本は左翼国家、反日国家だった

一、国家社会主義勢力による革命

左翼(共産主義勢力)は「資本主義は、状況によってはファシズム(全体主義)、軍国主義と化し、対外侵略戦争を引き起す。戦前がそうだ。だから資本主義は廃絶しなくてはならない。」と主張する。

だが、これは全く誤っている。歴史の偽造だ。自由主義(資本主義と民主主義)はファシズム、軍国主義と無関係である。そればかりか、戦前のファシズム、軍国主義、その対外政策と戦ったのは、昭和天皇をはじめとする自由主義勢力であった。

一九三〇年代の日本では、「革新」「国家改造」「昭和維新」、つまり革命がなされたのである。自由主義国家日本は打倒されてしまった。この革命の担い手は、軍部であり、マスコミであり、民間団体であった。

彼らは「国家(あるいは国民)社会主義」や「ファッショ」や「反共」を主張した、マルクスやレーニンの共産主義とは別の左翼であった。彼らは「反自由主義」「反資本主義」「反議会制民主主義」「反(正しき)個人主義」を唱えたように、まぎれもない別個の左翼であった。

だから彼らは「反米英仏蘭」であった。米英らが自由主義国、民主主義国であるからだ。彼らは反共であるから、当然反ソ連でもあった。
この革命の特徴は、主体が軍部であったことだ。「革新将校」たちは、軍の政治関与を禁止した「軍人勅諭」を踏みにじって、軍部による革命を推進していったのである。軍の政治機関化が起った。

直接行動(二・二六事件など)を戦術とする皇道派、政府・軍部による上からの革命を戦術とする統制派と、戦術の違いなどはあるが、ともに「国家(国民)社会主義」に立脚する、もうひとつの左翼であった。

軍部、マスコミ、民間団体等が唱えた「国体明徴」「一君万民」「天皇親政」のスローガンは、明治憲法の天皇制の否定であった。
すなわち、立憲君主制、議会制民主主義の否定であった。天皇を政治的に利用して、独裁体制、全体主義体制を造ろうとしたのである。昭和天皇はこれを強く否定されていた。
 
コメント1件

402
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/01 16:16:46  ID:mCQ1qLhL.net(4)
昭和天皇が国体明徴声明を勅令で認めてるのだから、天皇も共産主義者だったんだね。

天皇が共産主義者だったとすれば、すべて合点がいくな。
なるほど。
コメント1件

403
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/01 17:11:42  ID:09QyIBwv.net(2)
>402
軍部、マスコミ、民間団体等が唱えた「国体明徴」「一君万民」「天皇親政」のスローガンが、明治憲法の天皇制の否定だったんだよ。
コメント1件

404
『国体の本義』と『臣民の道』[]   投稿日:2014/08/01 17:58:35  ID:DpNoLdgF.net(5)
 
国民が知らない反日の実態 - 国体とは何か 〜 『国体の本義』と『臣民の道』 //www 35.atwiki.jp/kolia/pages/1668.html
===

国体とは何か 〜 『国体の本義』と『臣民の道』(2つの公定「国体」解説書)

■1.戦後日本の国家論不在

◆1.国家の基軸・国民のアイディンティティーの確立に向けて

戦後日本においては、民間から散発的な日本人論は出るのだが、国家論となると殆どタブーの扱いとなってしまっていることが夙に指摘されている。
しかし、戦前の日本では「国体」という言葉の意味内容を巡って喧々諤々の議論、時には政争までもが行われていたのであり、今や戦後長く日本を覆ってきた自虐史観から解放されつつある。

我々は、日本国家の基軸・日本国民たるアイディンティティーの再確立のために、この戦前の国体論の成果の検討に進むべき時であると思う。

・・・◆2.『国体の本義』の内容

佐藤優氏によれば、

「『国体の本義』は、欧米のキリスト教文化圏の人々にも理解できる記述をしている。西欧思想、哲学の伝統を踏まえた上で書かれた水準の高い思想書である。
このレベルの思想を理解していれば、二十一世紀の日本人が、アメリカ人、イギリス人、ドイツ人、ロシア人、中国人などと議論しても、決して負けることはない。」

また、新田均氏によれば、

「『国体の本義』の編纂過程で、編纂委員の一人であった和辻哲郎から「特に根本的規定等に於て現代の日本インテリゲンチャを納得せしめる様論述し得るか否かは相当重大なる問題と存候、この点特にご配慮願上候」といった意見が表明された。」

等、当時の日本を代表する学識者の意見を広く聴取して内容が練り上げられている、とのことであり、私見でもやはり、なかなか文句の付けようのない内容であると思う。

 ◆3.『国体の本義』の論旨と、西洋近代思想の対応関係

さらには、意外なことだが、西洋保守主義(バークの伝統保守主義、及びハイエク・ポパーらの新保守主義)による啓蒙思想批判との対応関係において、『国体の本義』が批判し、
または評価している内容が、そのまま「啓蒙思想の主流たる大陸合理論(=批判)」「啓蒙思想の傍流たるイギリス経験論(=評価)」に対応しているという注目すべき結果が得られた。
コメント1件

405
『国体の本義』と『臣民の道』[]   投稿日:2014/08/01 18:02:21  ID:DpNoLdgF.net(5)
  
 (>404の続き)

・・・『国体の本義』の刊行時点(1937年5月)では、ハイエク・ポパー・バーリン等の思想はまだ殆ど発表されていなかったはずであり、
『国体の本義』編纂グループは独自にハイエク・ポパーらが第二次世界大戦末期及び戦後に指摘した内容と大部分で重なる、的を射た西洋思想(啓蒙思想)批判に到達していたことになる。

さらには、『国体の本義』の内容を読み進めれば分かるはずだが、そこでは、.▲肇狹個人主義と並んで、共産主義・社会主義・無政府主義、
そしてナチス・ファッショの全体主義・偏狭的民族主義までも、鋭く批判されており、ここでもハイエク・ポパーらの西洋思想批判が先取りされている。
 
コメント1件

406
『国体の本義』と『臣民の道』[]   投稿日:2014/08/01 18:03:31  ID:DpNoLdgF.net(5)
 
 (>405の続き)

・・・■4.『 臣民の道』(昭和16年(1941年)8月、文部省教学局刊)
◆1.『臣民の道』全文URL //binder .gozaru.jp/shinmin0.htm

『臣民の道(文部省教学局)』は、戦後まもなく発禁処分となった オリジナル版の他に、2000年に左翼系の出版社から 復刻版が刊行されている。
復刻版の方は「国体、八紘一宇、報恩感謝。これが戦前の皇国史観教育です。是か、非か―ご自身の目と心で、ご判断下さい。」という内容解説が付されている。どちらもamazon出品の中古品で4,000〜5,000円台と高額である。

現在は『臣民の道』も ネットで全文を読むことができる。

 ◆2.『臣民の道』の内容

第二次近衛政権の策定した基本国策要綱(1940.8)に基づき進められた東亜新秩序構想、
さらに、日独伊三国同盟(1940.9)結成・日本の枢軸国参加による日米開戦の接近を意識した総力戦体制の要請に応える国民教化策の一環として文部省外局として設置の教学局が編纂した『臣民の道』は、『国体の本義』とは正反対に、

(1) 個人主義・自由主義・功利主義・唯物主義といった西洋思想のほぼ全面的な否定・拒絶

(2) 一方で、ナチズム/ファシズムへの共感表明
(3) アジア的普遍主義(汎アジア主義)の強調

(4) 英米を始めとする欧米支配の旧秩序の破壊と、日本など枢軸国の主導する新秩序の樹立
が強く謳われ、その実現のために

(5) 天皇への絶対随順(「臣民の道」の実践)

が要求される構成となっている。
 

407
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/01 18:08:55  ID:mCQ1qLhL.net(4)
>403
国体明徴声明を、出したのは首相だから政府。それは事前に昭和天皇が、勅許しているから天皇、首相、軍、すべて共産主義者だったんだね。

当時の日本は共産国家だったんだね。
統制経済、宗教も統制していたし、私有財産制も制限、言論も統制、選挙も今の中国と同じ国家推薦候補なんてのがある、秘密警察と住民の相互監視、密告奨励。
すべて全体主義、共産主義の特徴を備えている。

だからソ連と日ソ不可侵条約を結んで、資本主義連合と戦ったって訳だな。
日独伊ファシズム軍事同盟に、日本はソ連を加えようと独に働きかけていたんだよね。

大日本帝国は共産国家だったんだね。

408
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/01 18:14:22  ID:mCQ1qLhL.net(4)
明治憲法では、天皇は超憲法の絶対的な主権者なんだから、天皇が共産主義者だったら、日本も共産主義国になるのは自然だよね。

敗戦不可避と見て、ローマ教皇に昭和天皇夫婦がカソリック入信と引き換えに命乞いをして以来、皇室はローマカソリック。
現天皇、皇太子と2代続けて女房もキリスト教学校出身者だよね。

409
明治憲法≠天皇主権[]   投稿日:2014/08/01 18:45:48  ID:DpNoLdgF.net(5)
 
http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2009-08-18

・・・宮沢俊義は、大東亜戦争中の1942年の著書『憲法略説』 で「天皇主権」論の上杉真吉を超える「神勅主権」論を展開している。
そして天皇を「神の子孫」とか「現人神」とまで言う。

宮沢は言う、「(明治憲法第三条は)天皇が神の御裔として、現人神としてこれを統治し給ふとする民族的信念の法律的表現である。
神皇正統記の著者が〈大日本は神国なり〉と書いた所以もここに存する。」

明治憲法起草者の伊藤博文も井上毅も、 天皇を「神の御裔」「現人神」などと述べたこともないし考えたことすらない。

「天皇ハ神聖ニシテ侵スベカラズ」という明治憲法第三条はヨーロッパ立憲君主国の憲法における君主の無答責を定めるごく平凡な表現の条項に過ぎない。
その文言はベルギー憲法などを模倣したもので、世界共通の普遍的表現である。日本固有のものではない。
君主の無答責を定めるベルギーとスウェーデンの憲法の規定を、例としてあげる。

ベルギー憲法 第六十三条「国王の一身は、侵すことはできない。」
スウェーデン憲法 第三条「国王の身体は神聖である。」

宮沢はまた、「神勅」とか「神孫」とか、「神」という漢字を乱発(した)。そのような文言も字句も、明治憲法は一切用いていない。
あるのは第三条の「神聖にして」の「神」のみである。

宮沢は言う、「(明治憲法一条は)皇孫降臨の神勅以来、天照大神の神孫この国に君臨し給ひ、
長へにわが国土および人民を統治し給ふべきことの原理が確立し、それがわが統治体制の不動の根底を形成してゐる。」

このように、戦時中は宮沢流「神がかり解釈」でいったん明治憲法を歪曲した
(このような言説によって当時の多くの若者がそれを信じ、 天皇 陛下万歳と叫んで「玉砕」し、「特攻」して亡くなっていった)。

ところが、敗戦後に宮沢は自分が勝手に創造した解釈の明治憲法こそが「明治憲法の実像」だとすりかえて罵倒する。
 
コメント1件

410
明治憲法≠天皇主権[]   投稿日:2014/08/01 18:48:16  ID:DpNoLdgF.net(5)
 
  (・・>409の続き)

・・・宮沢の「明治憲法潰しの詭弁」

───いわゆる八月革命説( GHQが明治憲法を廃止することがヘーグ陸戦条約やポツダム宣言に
違反することを隠してしてあげる目的の詭弁)───

は、戦後日本の左翼勢力の支持のもとに広く定着した。

このような、欠陥憲法学者が戦後日本の憲法学の権威と崇められたのだから、日本にまともな憲法学などあったものではない。
これについては、後述する。戦後日本の憲法学は嘘のデマゴーグである。

ちなみに、ほんの僅かな一例。日本の憲法学者 は、「立憲主義」と「国民主権」は両立すると説く。こんなことは、馬鹿でもわかる嘘である。

「立憲主義」とは、あらゆる権力は、“法”の明文化である“憲 法”によって制限される(“法の支配”を最重要とする)とするものであり、
米国憲法はこれを採用している。対して「主権」とはあらゆるものに制限、拘束されない絶対権力のことである。
明らかにこれらは二律背反であって、相互矛盾する。両立など決して出来ない。だから、米国憲法には「主権」という概念は一切存在しない。

それなのに日本の憲法学者は「米国は主権在民である。」という。・・・
 

411
日本在住の欧米人がどうしてもメイドが必要な理由[]   投稿日:2014/08/01 21:16:36  ID:iFyFkCMs.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

412
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/01 23:33:13  ID:TJT61L02.net
天皇国体は、敗戦で消滅した。

敗戦前の国体とされたのは、旧憲法を、超越した神権天皇を主権者、君主とした天皇国体のこと。
天皇主権、君主制は否定され国民主権に変わり、天皇国体は崩壊した。
なお、現在では国体というのは政治学用語としては使われない。
美濃部博士の説いた通り、国家を独立の生命体に擬したもので、思想的には、西洋の国家有機体説の焼き直しである。
日本での国体という概念は神道と不可分一体になった国家にオカルティックな神格を、認めるもの。
価値中立、政教分離を原則とし、
国家とは「個が自律的意思に基づいて結成した生活協同組合」と捉える、現在の立憲主義的国家観には適合しない。

アジアの解放とか言ってるが、日本の中国・満州侵略、仏印侵略の目的は八絋一宇、天皇の権威を世界に広げる世界征服の手始めとして、大東亜共栄圏であって、日本のため日本人が儲けるため、日本資本の権益拡大のため。

その証拠に、現地資本を圧迫、市場を日本資本で独占、労働者も日本人に高給、現地人に汚い、危ない、安い仕事をやらせた。
中国で反日運動が激化したのも現地資本を圧迫、差別して日本資本を優遇したから。

413
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 00:37:59  ID:R4t8EczY.net(3)
>398
>マッカーサーはその委員会において日本戦争が自衛=Self-defenceであるなどと一言も口にしてはいないからね

そもそもセルフディフェンスという語句は和製英語だからね。外国人はジャパン・セルフ・ディフェンス・フォースと聞いても何こっちゃわかりゃしない。
マッカーサーははっきりこういったんだ。日本が起こした戦争はセキュリティ戦争だったと。もし日本が内政の失敗や手詰まりを戦争という強硬手段で
解決しようとしたのであればセキュリティ戦争などとは間違っても言わない。セキュリティはそれくらい単純明快な英語だ。まして上院外交委員会は
ウソの証言をすることは許されていない。お前も知ってると思うけどね。マッカーサーはどんな理由づけしても日本を侵略国家にする証拠もなければ
日本の軍部にそのような事実はなかったこと。ABCD包囲網で日本は窒息死するか戦争するかの選択肢しかなかったこと、日本をそこまで追い込んだ
国々の責任をその言葉に込めたんだよ。
コメント2件

414
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 00:59:37  ID:b2DHSML2.net
>413
あんたはアメリカの犬?
議会で発言しただけで、日本の国会での決議の方が遥かに重要。

自衛とは到底言えない全アジア侵略を目的とした日独伊ファシズム軍事同盟と、ソ連領侵攻計画を皇軍が持っていて、帝国政府が八絋一宇を掲げていたこと。
また、戦後の国会決議、河野談話、小泉談話を自民党、民主党の歴代全内閣が、あの戦争は侵略戦争、と確認している。

これをどうやって無かったことにするのかな。

あの戦争が日本にとって自衛のためでないのは、現日本政府が認めているだけでなく、日独伊防共協定がABCD包囲網を招き(日本にとってはある程度、想定内)、さらに具体的な侵略戦争への準備に入った宣言が、
日独伊ファシズム軍事同盟の結成だった。
これにより英米を戦争準備に駆り立てることになった。
コメント1件

415
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 01:04:05  ID:R4t8EczY.net(3)
>400>414
>あんたはアメリカの犬?

むしろお前はGHQの亡霊だね。GHQが実は裏でコミンテルンに操られていた事実も明らかになってる。
平和憲法などと崇める憲法は実は共産主義のどす黒い陰謀の産物だったってわけ。勉強不足だね。
歴史的事実をお前は全く知らんのだから話にならないね。ソースもなしで他人を説得しようなんて100年早いよw

「ノーマンは共産主義者」英断定 GHQ幹部 MI5、35年の留学時
2014.7.27 11:00 産経新聞
日本占領政策に影響

 カナダの外交官でGHQ(連合国軍総司令部)幹部だったハーバート・ノーマンが英ケンブリッジ大に留学していた1935年、
 英MI5(情報局保安部)がノーマンを共産主義者だと断定し、第二次大戦後の51年にカナダ政府に通報していたことが26日、
 英国立公文書館所蔵の秘密文書で明らかになった。ノーマンは50年代にソ連のスパイ疑惑が持ち上がったが、
 MI5が既に戦前から共産主義者と断定していたことで、ノーマンが関わり、
 左翼的傾向が強かった初期のGHQの日本占領政策の再検証が求められそうだ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140727/amr14072711000003-n1.htm

416
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 09:25:02  ID:+vzxE+7a.net
憲法改正は、国会議員が決めるのではない、
国民が投票で決めるのだ、民主主義国家なら、
国民投票の結果こそ、紛れもない民意だ、
何時も左翼が言う民意その物だ、民意こそ絶対なのだ、
しかし、不思議なことに憲法についてだけは、
民意を認めない、民意などに任せられないと言うのだ、

紛れもない二枚舌だ、今風に言うならダブルスタンダードだ、

護憲派というのは、貧国弱兵政策と言うことだ、
日本ができるだけ、ダメな国になるためにはと言う発想だ、

http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/65169105.html
コメント2件

417
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 09:33:49  ID:oD0u/ko/.net(4)
>416
考えが偏向している。
ソ連、中共は日本にとっては戦勝国。
共産主義か資本主義かは日本に選択権はなく、共産主義のどす黒いい陰謀とか言ってるが結果を知っている現代からの目線だろうが。

共産主義から言わせれば、資本主義のどす黒い陰謀。というだけであり、最初から共産主義が悪、とされていた訳ではない。

当時、国内で共産主義を忌避していたのは封建勢力、天皇教=神道、財界、親米勢力くらいだった。

418
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 09:40:23  ID:oD0u/ko/.net(4)
>416
ダブルスタンダード、二重基準、これを絶対悪のようにドヤ顔で語っているバカ。

原則と例外のない制度なんぞほぼ存在せず、この両者はダブルスタンダードそのものでもある。
国民と天皇、国会の立法権と裁判所の違憲審査権といくらでもある。

ダブスタ、と連呼してアプリオリで悪のように語っているバカはホントに救いようがない。

419
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 09:43:16  ID:MPC8IH0d.net
日本国憲法の成立過程そのものが民主主義の否定なんだけどな
サヨ系の主張の自己矛盾にはこりごり
コメント1件

420
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 09:49:39  ID:oD0u/ko/.net(4)
憲法改正国民投票をとにかく、とにかく、なんでもいいからやってみろ、不要なら否決されるだけ、だからいいじゃん、やられたら困るのか?、ってか。

これもお決まりのバカと詐欺師の常套句。
改憲不要、現憲法でよいと思ってるのに、なぜ国民投票実施に賛成しなくちゃならんの?
投票実施に同意しないこと自体が、民主制に反対しているかのような印象操作。
そもそも民主制を縮小、人権を制約しようというのが改憲勢力の主張なのに、そんなことになんで賛成するのか。

反対するのも意見表明だろうが。
反対は許さんとかサヨクがどーたらとか、国民投票を主張してる連中の正体が分かる、ってもんだ。

421
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 09:51:05  ID:oD0u/ko/.net(4)
>419
旧憲法は絶対的な天皇主権だった。

422
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 10:02:40  ID:jNlKsBR5.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

423
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 10:38:33  ID:avCp4xme.net
>413
マッカーサーはdefensive warとも言っていない

>日本が起こした戦争はセキュリティ戦争だった
などとも言っていない
マッカーサーは、内政のsecurity対策のために戦争を決定した
と述べたに過ぎないからね

>セキュリティ
Their purpose, therefore in going to war was largely dictated by security.
この英文を自衛戦争だったなどという意味に訳そうとする事こそが論外であり
捏造の部類と言っても良いほどの出鱈目だからね
コメント2件

424
大東亜戦争を主導したのは共産主義者である[]   投稿日:2014/08/02 10:51:57  ID:aLi+U+Hv.net(2)
 
 (>401の続き)

・・・一九三〇年代以降の日本は、国家改造(革命)が成った、「革命国家」「左翼国家」、だから「反日国家」であった。本来の日本国家は自由主義国家である。

ドイツでは、ナチス党=国民社会主義労働者党=左翼が政権を握ったが、日本でも、同類の左翼思想を持つ政治勢力(軍部など)が日本を支配したのであった。

・・・彼らは当時も「右翼」と言われたが、それは共産主義勢力、ソ連や日共との対比で言われたものであり、自由主義勢力=保守主義勢力から見れば、「左翼」そのものである。ナチスも左翼である。これらを右翼と言うのは歴史の偽造である。

二、国家社会主義者に偽装した共産主義者の戦い−大東亜戦争を主導

共産主義者は、国家社会主義者に偽装して、自らの戦略を実現しようとした。
首相の共産主義者・近衛文麿やソ連のスパイ尾崎秀美ら共産主義者は、国家社会主義者の衣をまとって国家中枢やマスコミや民間団体に潜入し、国家社会主義者の前述の世界戦略や内政政策を利用しながら、共産主義者としての戦略の実現を目指していった。

共産主義者と国家社会主義者では、「反自由主義」「反議会制民主主義」「反資本主義」「反(正しき)個人主義」「反米英仏蘭」は共通しているからだ。近衛文麿らは、祖国のソ連を防衛するために、北支事変を日中戦争へと拡大させて、関東軍が「北進」できないようにした。

その日中戦争は、蒋介石の国民党軍に壊滅される寸前にあった中国共産党を救出するとともに、国民党軍を弱体化させて、中国共産党が中国を支配できるようにするための戦争であった。

また近衛らは、この戦争を利用して、日本に統制経済、計画経済を導入し、(準)一党独裁体制、全体主義体制を導入していったのである。一九三八年の国家総動員法、電力国家管理法、一九四0年の大政翼賛会である。
統制経済と全体主義は、国家社会主義も目標とするものだ。

近衛は海軍と連携して、一九四一年七月二日の御前会議で、「南進」(対米英戦を辞せず)を決定していった。近衛らはそれによって、国家社会主義勢力が同盟国ドイツに呼応して、「北進」を主張し、祖国ソ連を挟撃する可能性を封じたのである。

四一年七月下旬の南部仏印進駐の強行は、左翼国家日本による、米英蘭に対する実質的な宣戦布告であった。
 
コメント1件

425
大東亜戦争を主導したのは共産主義者である[]   投稿日:2014/08/02 10:55:17  ID:aLi+U+Hv.net(2)
 
 (>424の続き)

・・・近衛は、同年九月六日の御前会議で、昭和天皇の反対との御意思を平然と無視して、「直ちに対米(英蘭)開戦を決意す」を決定していった。

近衛ら共産主義者がこれで狙ったことは、ひとつは、この戦争によって英仏蘭の自由主義勢力をアジアから追放し、その後を共産主義勢力(ソ連やその子飼いの勢力)が支配することである。
もうひとつは、この戦争で国家社会主義体制の日本を敗北させ、日本を共産主義化することであった。

日本が大東亜戦争(八年戦争)で疲弊し、敗北が必至となれば、レーニンの「戦争を内乱へ」や「敗戦革命論」に基づいて共産主義勢力は成長してくるし、破滅的な敗北を回避するために、ソ連と連携しようという動きも出てくる。

そういう状況の中で工作を行ない、ソ連主導で大東亜戦争を終結させていくのである。すなわち、戦争の最終局面で、ソ連が対日参戦し、日本側はそれを「歓迎」し、ソ連軍が米軍よりもいち早く日本を占領して、終戦にする。
こうなれば、戦後統治はソ連主導でなされ、東欧諸国のように、日本の共産主義化が実現する。

一九四四年夏以降、「終戦交渉問題」が浮上する。この時、米英との終戦交渉は、必ず「国体の破壊」となるから決して行なってはならないとの嘘プロパガンダが、陸軍の隠れ共産主義者将校からなされていったのである。

国家社会主義勢力も、このプロパガンダを共有していく。こうして、対米英戦争は徹底的に継戦していくことになった。それは、まだソ連軍がヨーロッパ戦線で戦っていて、兵力を極東へ向けることができないためである。ソ連主導で終戦する条件が整っていないためである。

対ソ連終戦工作を中心的に担っていった人物は、参謀本部戦争指導班長の種村佐孝大佐であったが、国家社会主義者に偽装していた共産主義者であり、戦後は日本共産党員になっている。

近衛ら共産主義者の大東亜戦争の目的は、アジアの共産主義化と日本の共産主義化であった。英仏蘭は戦後、アジアから撤退し、共産中国、共産ベトナム、そしてソ連と同盟するインドが誕生した。

日本は敗北し、共産北朝鮮が生まれ、日本領土の南樺太、千島列島はソ連に奪われた。・・・こうした戦後の勢力地図が、この大東亜戦争の目的が何であり、この戦争を主導した勢力が誰であったのかを、明瞭にしている。
 

426
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 11:11:02  ID:1BeoD4J9.net(2)
マッカーサーがどーたら、ってのを根拠に「だから自衛戦争なんだい!」と言い張ってるのはイヌコロだけ。

サンフランシスコ平和条約で日本政府が侵略戦争だったと認め、変更もなされていない。
それに対する私的な異論に過ぎない。

427
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 12:03:47  ID:jNlKsBR5.net(2)
■■■■安倍祝電壷三■■■■
安倍センセーと言えば、みなさんご存知の通り、
あの岸信介大センセーのお孫さんです。

岸大センセーと言えば、戦後戦犯として巣鴨プリズンに収監されるも、
アメリカの工作員となって、売国行為をするという約束と引き換えに釈放されています。

その後、同じく巣鴨プリズン組の笹川良一や児玉誉士夫とともに、CIAの下部組織である統一教会を日本に根づかせ、統一教会の政治部である勝共連合を結成した事でも有名ですよね?

特に、統一教会と岸大センセーとの仲は、非常に親密で統一教会の初めての活動拠点は
何と岸大センセーの自宅に置かれていたそうです。

その後も、統一教会の本部が岸大センセーの自宅のお隣さんだったりと、
ある意味、日本の統一教会の生みの親というか、一心同体というか(笑)

そして、今回自民党の総裁になった安倍センセーは、
そんな岸大センセーのお孫さんな訳です!

当然、今でも統一教会との親密な関係をキープしているのではないか?
と考えるのが、当然ですよね?

実際は、どうかというと、安倍晋三センセーはネットの遊軍からは、
『安倍祝電壷三』と呼ばれています(笑)

以前から、事あるごとに統一教会に祝電を送っていたのですが、
それが表沙汰になって、騒ぎになった事があるんです。

428
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 12:50:19  ID:hTtflgI9.net
 
有田芳生の『酔醒漫録』: 安倍晋三と統一教会(1)
//saeaki .blog.ocn.ne.jp/arita/2006/09/post_92eb.html

ジャーナリストの視点で挑む日本の根本的転換。その眼から見た日々の雑感を綴ります。「酔醒」は中国の「梁書」にある「酒を飲むこと能はざるも、賓客交遊を好む。終日獻酬して、其の酔醒を同にす」から取りました。
 =====

2006/09/12 安倍晋三と統一教会(1)

・・・安倍事務所が官房長官名で統一教会系の「天宙平和連合」に祝電を打ったことで本人を批判することには無理がある。国会議員の事務所は、祝電でも弔電でも、関係者から依頼があれば、その事務所レベルで判断する。
いちいち「議員先生」本人に問い合わせることなどしない。安倍には統一教会への対応方針がある。

それは拉致問題などを行った北朝鮮を経済的に支援する統一教会は問題であること、しかも霊感商法などで日本の公安当局から監視対象である団体である以上、面会を求められても会わないようにしている、というものだ。
これはわたしが安倍本人から聞いたことである。総理への道を眼の前にした時期に、そうした方針を変えることなどありえない。今回の祝電も地元事務所の判断で安倍があずかり知らないところで送られたのが事実である。

統一教会からすれば、岸信介、安倍晋太郎との深い関係から安倍晋三をも利用したいのだろう。しかし、霊感商法が社会的に批判されてからは、国会議員の対応にも変化がある。

安倍本人が「天宙平和連合」の大会に参加して激励したとか、本人の意思で祝電を打ったのなら厳しく批判されるべきだ。(しかし)「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ような批判の仕方は政治の世界だけでいい。

わたしは安倍の改憲をふくむ戦後の枠組み解体路線には断固として与しないが、事実を誇張した批判にも賛同はできない。
 

429
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 14:33:01  ID:1BeoD4J9.net(2)
つまり、安倍晋三事務所が統一教会に祝電を打ったってことだな。

430
松岡竹童[]   投稿日:2014/08/02 17:54:46  ID:AWcEFxvR.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

431
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 22:55:46  ID:R4t8EczY.net(3)
>423
>マッカーサーは、内政のsecurity対策のために戦争を決定したと述べたに過ぎないからね
   Their purpose, therefore in going to war was largely dictated by security.

どこに内政のためになんて単語があるのかな?ろくに英文も訳せないバカかありもしない単語が見える異常者かどちらかでしょ?
オレが正しい翻訳をしてやるよ。

Strategy Against Japan In World War II
第二次世界大戦における対日戦略
質問者:ヒッケンルーパー上院議員
Question No. 5: Isn't your proposal for sea and air blockade of Red China the same strategy by which Americans achieved victory over the Japanese in the Pacific?
5番目の質問です。赤色中国に関する海と空からの封鎖という貴官の提案は、
太平洋において米国が日本に勝利を収めた際の戦略と同じではありませんか。
回答者:マッカーサー将軍
Yes, sir.
そうです。
In the Pacific we bypassed them.
太平洋では、米国は日本を迂回しました。
We closed in.
そして閉じ込めたのです。
You must understand that Japan had an enormous population of nearly 80 million people, crowded into 4 islands.
日本が抱える八千万人に近い膨大な人口は、四つの島に詰め込まれていたということをご理解いただく必要があります。
It was about half a farm population. The other half was engaged in industry.
そのおよそ半分は農業人口であり、残りの半分は工業に従事していました。
Potentially the labor pool in Japan, both in quantity and quality, is as good as anything that I have ever known.
潜在的に、日本における予備労働力は、量的にも質的にも、私が知る限りどこにも劣らぬ優れたものです。
Some place down the line they have discovered what you might call the dignity of labor, that men are happier when they are working and constructing than when they are idling.
いつの頃からか、彼らは、労働の尊厳と称すべきものを発見しました。つまり、人間は、何もしないでいるときよりも、
働いて何かを作っているときの方が幸せだということを発見したのです。
コメント2件

432
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 00:43:25  ID:LnhE4+9s.net(2)
>423のバカへ 続き・・・・
This enormous capacity for work meant that they had to have something to work on.
このように膨大な労働能力が存在するということは、彼らには、何か働くための対象が必要なことを意味しました。
They built the factories, they had the labor, but they didn't have the basic materials.
彼らは、工場を建設し、労働力を抱えていましたが、基本資材を保有していませんでした。
There is practically nothing indigenous to Japan except the silkworm.
日本には、蚕を除いては、国産の資源はほとんど何もありません。
They lack cotton, they lack wool, they lack petroleum products, they lack tin, they lack rubber, they lack a great many other things, all of which was in the Asiatic basin.
彼らには、綿が無く、羊毛が無く、石油製品が無く、スズが無く、ゴムが無く、その他にも多くの資源が欠乏しています。
それらすべてのものは、アジア海域に存在していたのです。
They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
これらの供給が断たれた場合には、日本では、一千万人から一千二百万人の失業者が生まれるという恐怖感がありました。
Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.
したがって、彼らが戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだったのです。

433
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 01:23:30  ID:dxhYXY/6.net(2)
あの戦争は侵略戦争だったことに、誰も異論はないよ。

聖戦でも、侵略。
皇国でも、侵略。
神国でも、侵略。
八絋一宇でも、侵略。
天壌無窮でも、侵略。
東亜新秩序で、侵略。
大東亜共栄圏で、侵略。
自衛のために、侵略。

どんな目的を主張しようが、侵略という手段が正当化されることは絶対にない。
コメント1件

434
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 07:52:08  ID:YJcj4e//.net
■■■■安倍祝電壷三■■■■
安倍センセーと言えば、みなさんご存知の通り、
あの岸信介大センセーのお孫さんです。

岸大センセーと言えば、戦後戦犯として巣鴨プリズンに収監されるも、
アメリカの工作員となって、売国行為をするという約束と引き換えに釈放されています。

その後、同じく巣鴨プリズン組の笹川良一や児玉誉士夫とともに、CIAの下部組織である統一教会を日本に根づかせ、統一教会の政治部である勝共連合を結成した事でも有名ですよね?

特に、統一教会と岸大センセーとの仲は、非常に親密で統一教会の初めての活動拠点は
何と岸大センセーの自宅に置かれていたそうです。

その後も、統一教会の本部が岸大センセーの自宅のお隣さんだったりと、
ある意味、日本の統一教会の生みの親というか、一心同体というか(笑)

そして、今回自民党の総裁になった安倍センセーは、
そんな岸大センセーのお孫さんな訳です!

当然、今でも統一教会との親密な関係をキープしているのではないか?
と考えるのが、当然ですよね?

実際は、どうかというと、安倍晋三センセーはネットの遊軍からは、
『安倍祝電壷三』と呼ばれています(笑)

以前から、事あるごとに統一教会に祝電を送っていたのですが、
それが表沙汰になって、騒ぎになった事があるんです。

435
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 10:17:46  ID:reRXOfMe.net
元首相、鳩山由紀夫氏のお祖父様といえば、統帥権の独立を政治利用した草分けであられます。
軍縮条約批准のために、海軍艦艇の削減に着手しようとした濱口首相に『統帥権干犯』を問い、首相狙撃事件の発端をつくりました。
あまっさえ、狙撃の傷が癒えない濱口首相に
再三登院を要求。
在職中の死亡を招きます。
立憲政治家の方から言い出した『統帥権の独立』は、その後独り歩きを始め
以後の日本史は右や左のセンセイ方が、よくご存じの通りです。

孫の代でも日本を損ねる、鳩山家。弟さんが挽回されることに期待しましょう。

436
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 10:36:38  ID:LnhE4+9s.net(2)
>433
>あの戦争は侵略戦争だったことに、誰も異論はないよ。

日本と死闘を繰り広げた連合国の最高司令官ダグラス・マッカーサーは侵略戦争ということに異論があるようだ。
>431-432を見ればわかる。
それともあの戦争が日本の悪の侵略戦争でなければ都合のわるい国の方ですか?
コメント1件

437
帝国憲法復活したら?[はage]   投稿日:2014/08/03 10:38:56  ID:ZfrTypzb.net
もしも、仮に、百万分の1とか、1億分の1とかの確率とかだろうが、
帝国憲法が、復活したとしても、
対応する天皇家もとい朝廷の側は、どうなんでしょうか?

438
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 12:40:08  ID:dxhYXY/6.net(2)
>436
歴代総理、日本政府が侵略戦争であると認めているけど?
サンフランシスコ平和条約で侵略戦争だったことを認めてるけどね。

外人が外国で発言したことをドヤ顔で繰り返す前に、日本の政府の言い分を、謝罪を、覚えておけよ。

君は2ちゃんばっかりやってるからダメなんだよ。
コメント1件

439
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 15:46:13  ID:9IXEj3em.net
>431-432
ようやく英文を持ち出してきたんだね
その主張のどこに
>日本が起こした戦争はセキュリティ戦争だったと。
>マッカーサーははっきりこういったんだ。
なる箇所が存在するのかな

>日本には、蚕を除いては、国産の資源はほとんど何もありません。
>彼らには、綿が無く、羊毛が無く、石油製品が無く、スズが無く、ゴムが無く、その他にも多くの資源が欠乏しています。
>それらすべてのものは、アジア海域に存在していたのです。
>これらの供給が断たれた場合には、日本では、一千万人から一千二百万人の失業者が生まれるという恐怖感がありました。
資源がなく原材料を輸入に頼って工業化をはかってきた日本は
原材料の輸入が止まれば、膨大な失業者を抱えてしまうという内政問題を抱えていた
それを回避しようと、日本による日本のご都合で、資源確保のための侵略を計画し実行した

資源のない日本が産業により富国を目指すなら、資源を輸入する貿易の安定こそを重視すべきだったのに
それを侵略でもって得ようと戦争をはじめてしまった
まさに内政の問題を戦争で解決しようとした、指導者の愚そのものが指摘されている文章であるにも関わらず
マッカーサーが自衛戦争だと言ったというネタに用いようと考えてしまった
大東亜戦争を自衛戦争だったと言いたい人たちの、最早なんでもありの藁にもすがる有様は
あまりにも悲しい話だからね
コメント1件

440
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/03 17:13:56  ID:oa1lTl+R.net
  /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 天皇屁以下になんてなりたくねえよ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけてるそうです。

441
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 00:53:37  ID:xTfiyWpz.net(2)
>438
>サンフランシスコ平和条約で侵略戦争だったことを認めてるけどね。

サンフランシスコ平和条約は日本が侵略戦争だと認めることではないよ。戦前の権利の放棄だよ。
しかもサンフランシスコ平和条約では日米安保も発効してる。サヨクがサンフランシスコ平和条約を正当だというのなら
日米安保に反対してるサヨクはなんなのさw 日米安保の始まりだよ。侵略の定義は国によりさまざまで広義な侵略の定義には
かつての戦争を当てはめるのは難しい。自存自衛のためのセキュリティ戦争というのが真実だろうね。

>日本の政府の言い分を、謝罪を、覚えておけよ。

中韓の政治工作によって騙され、言わされたとしたら話が違ってくるだろ?
その検証が進んでる。それともなにか、日本が悪の侵略国家でなければ都合が悪い人種なの?
あのブッシュ大統領にしてユン・チアン著の「マオ」を読んだ後の感想を記者に聞かれて
「世界は中国に騙されていた」と言わしめたほどだからね。

>439
>資源のない日本が産業により富国を目指すなら、資源を輸入する貿易の安定こそを重視すべきだったのに
  それを侵略でもって得ようと戦争をはじめてしまった

その資源の輸入できないように包囲網を敷いて日本を餓死させようとしたことへの言及もマッカーサーはしてるよ。字が読めないの?
つまり日本は最初から侵略する意図などまるでなくて、そういう形に追い込まれてしまったということ。それは自存自衛のためのセキュリティ戦争に
他ならないとマッカーサーは言ってるんだよ。あの大東亜戦争を侵略戦争にしたい人たちの事実誤認と歪曲の有様はあまりに悲しい話だからね。
コメント4件

442
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 01:16:40  ID:xFeUuSj+.net(2)
>441
おまえ、メチャクチャなデマカセ言ってんじゃねーよ。
サンフランシスコ平和条約11条に東京裁判、南京法廷などの全面受容を日本は認めること、とハッキリ書いてある。

あとな、日米安保がサンフランシスコ平和条約で発効なんてしてねーよ。
おまえ、本気で信じてるなら終わってんぞ。
条約締結後、日本の特定国との同盟条約を妨げない、としているだけ。
アメリカとか日米安保とかどこにも書いてない。
ここまで、デタラメを堂々並べてる奴も見たことがないから、本気て信じてたワケだ。
どうしようもない無学だな。
コメント3件

443
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 01:26:01  ID:nOzSms+8.net
>441
中韓に騙された、って?
いいなー、こんな状態はすべて自分以外の責任、自分は間違ってない、自分落ち度はない、他人が悪い、世間が悪い、外国が悪い、俺は悪くない!って生き方、考え方。

おまえの負け犬根性丸出しの人生観にはヘドが出る。
だが、日本人ってそんな程度なのか?
おまえと同レベルじゃねぇっての。
騙された?
誰に?
天皇に、政府にだろ。
自分が神様でもないのに、神様気取りで行動した。
国民の生命、安全を犠牲にして、一部の利益、権益を守るために天皇を守れ、殺してこい、死んでこいと勝ち目の全く無い戦争に引きずり込んだ。

444
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 10:56:52  ID:xTfiyWpz.net(2)
>442
>条約締結後、日本の特定国との同盟条約を妨げない、としているだけ。

日米安保とサンフランシスコ平和条約はセットです。

日本国との平和条約(英:Treaty of Peace with Japan、昭和27年条約第5号)は、
第二次世界大戦におけるアメリカ合衆国をはじめとする連合国諸国と日本国との間の戦争状態を終結させるため、両者の間で締結された平和条約。
本条約はアメリカ合衆国のサンフランシスコ市において署名されたことから、「サンフランシスコ条約」「サンフランシスコ平和条約」
「サンフランシスコ講和条約」などともいう。1951年(昭和26年)9月8日に全権委員によって署名され、同日、
日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約も署名された。
翌年の1952年(昭和27年)4月28日に発効するとともに「昭和27年条約第5号」として公布された。


>サンフランシスコ平和条約11条に東京裁判、南京法廷などの全面受容を日本は認めること、とハッキリ書いてある。


東京裁判では”Judgements”、つまり「判決」を受諾したのであって、裁判の過程や裁判の示した歴史観まで全て受け入れたという解釈など、
全く成り立たない。

http://kenjya.org/tokyo9.html
コメント1件

445
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 11:58:37  ID:xFeUuSj+.net(2)
>444
旧日米安保条約とSF平和条約がセット?
平和条約の何条にそんなことが書いてあるんだ?


東京裁判の判決文に書いてある。
しかも、南京裁判、ニュルンベルグなどもすべての戦争法廷を判決を受容となっているんだな。
おまえの言い分なんてネウヨ以外から相手にされてないな。
コメント1件

446
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/05 00:16:25  ID:36Ij2F1c.net(2)
>445
「サンフランシスコ条約」「サンフランシスコ平和条約」
「サンフランシスコ講和条約」などともいう。1951年(昭和26年)9月8日に全権委員によって署名され、同日、
日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約も署名された。←俺は事実について述べたまで

>おまえの言い分なんてネウヨ以外から相手にされてないな。

大学教授や政治ジャーナリストや有名な保守派論客や朝日や読売といった大新聞が激論をしてこの問題はまだ意見が割れてる。
ネトウヨ以外から相手にされてないという意味が不明。上記した人や組織がすべてネトウヨだと言うのか?
http://kenjya.org/tokyo9.html
コメント1件

447
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/05 07:59:21  ID:wWYScToM.net
>446
>441
>しかもサンフランシスコ平和条約では日米安保も発効してる

これは、S.F.平和条約のなかに日米安保が発効が組み込まれていた、と言う意味だ。
なのに、単に同日に締結された、って言いました、ってことに訂正もなく、間違いも認めず改変するわけか。
何条にあるのか、と突っ込まれて慌てて調べたら、単に同日に締結されただけで、内容に相互言及は無かったと気付き、同日に締結されたって言ったけどナニか?、しらばっくれることにした、と。

くだらん嘘だな。
詐欺師にもすこしは知性が必要だがあんた程度には無理、ってこと。
コメント1件

448
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/05 14:29:09  ID:36Ij2F1c.net(2)
>447
>442では
>条約締結後、日本の特定国との同盟条約を妨げない、としているだけ。アメリカとか日米安保とかどこにも書いてない。

これはサンフランシスコ平和条約と日米安保がセットになっていることを知らない奴の発言。
これに何の訂正もなく、間違いも認めず開き直るわけか。詐欺師にもすこしは知性が必要だがあんた程度には無理、ってこと。
コメント1件

449
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/05 16:56:40  ID:rAj7J3jc.net(2)
>448
パクリは汚いなぁ。
セットになってる、って認めるワケ?
それとも、悔し過ぎてキレた危痴害のフリ?
コメント2件

450
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/05 17:14:35  ID:rAj7J3jc.net(2)
448がパクリで誤魔化したが、
サンフランシスコ平和条約と旧安保条約は同日に締結されているが、ふたつの条約に互いに関連があると言えるような規定は見当たらない。
よってふたつの間にセットと呼べるような関連はない。

441で明らかに間違いがバレて、誤魔化しに失敗したのに、間違いを認めることは悔しくて出来なかったのだろうね。
これは448のように危痴害のフリをするしかないね。

451
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 01:11:08  ID:1wWcIHo2.net(2)
>449-450
>ふたつの条約に互いに関連があると言えるような規定は見当たらない。

おそらくこいつは>442において   >条約締結後、日本の特定国との同盟条約を妨げない、としているだけ。 と発言してることからも
分かる通り、同日中に日米安保条約が結ばれている事実を知らなかったのだろう。指摘されてあわてて調べてみたら事実だとわかり
このように開き直ったわけだw

>ふたつの条約に互いに関連があると言えるような規定は見当たらない。←嗤

ならこうも言えるなw

二つの条約に関連がないと言えるような規定も見当たらない。とね
実際のこのバカサヨクはいってるじゃないか!>条約締結後、日本の特定国との同盟条約を妨げない、としているだけ。  とね。
これこそこの二つの条約がまさにセットである証拠というものだ。
サンフランシスコ平和条約と日米安保が同日に批准されたんだ。
これをセットでないと結論付けることはまともな頭の人間にはできない芸当。
コメント1件

452
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 02:54:53  ID:KSvhbEn6.net
>451
日本語で頼む
コメント1件

453
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 11:56:25  ID:1wWcIHo2.net(2)
>449-450 >452
サンフランシスコ平和条約と日米安保条約がセットであると言う事実があると、またサヨクにとって都合の悪いところが出てくる。
サヨクは日米安保に反対している。でもサンフランシスコ平和条約には反対していない。つまりダブルスタンダードなんだな。
サンフランシスコ平和条約はまさに日米安保のために存在してるわけだからな。
コメント1件

454
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 12:59:10  ID:5/ZhesGQ.net
イマドキ、ウヨサヨ二元論かよw
2ちゃんでしか通用しないダブルスタンダード悪玉説をドヤ顔で、語るなんて教養の無い高卒バカの特徴。

二重基準は原則と例外の関係で、法制度には当然のこと。
天皇と国民、納税の義務を負う国民・企業と免除される宗教団体、
年金開始年齢の男女差、といくらでもある。
それを、まるで議論さえ不要な絶対悪かのように、それはダブルスタンダードだ!、と言い切って勝ち誇る。
低学歴無教養な上に、知ったかぶりってんじゃ、救いようがないから。
コメント1件

455
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 15:29:50  ID:PhAJZ+Eo.net(2)
>454
レスアンカーもつけずに誰に言ってるの?レスアンカーつけると1000倍返しの反論が来るから怖いんだろ?
早速反論させてもらう。

>二重基準(ダブルスタンダード)は原則と例外の関係で、法制度には当然のこと。

法制度的にダブルスタンダードがあったら社会は持たないね。同じ犯罪犯してもある人は犯罪者である人は無罪放免となるよw
ダブスタではない証拠にサンフランシスコ平和条約の直後に日米安保がくるわけだよ。サンフランシスコ平和条約で日本を国際社会に復帰させて
国際社会に復帰した日本とアメリカは日米安保を結ぶ。何の問題もないし、これはダブスタではない。ダブスタで噴飯ものなのが
日米安保に反対してサンフランシスコ平和条約を奉ってるバカサヨクだよwバカサヨクの持ってる日米安保の情報はウソではないが
肝心なところが抜け落ちたインテリジェンスとしては不完全な使い物にならないものなんだな。
サヨクの足りない脳みそにある日米安保というものが実はサンフランシスコ平和条約とセットだと分かって良かったね。
日米安保はサヨクの知識よりずっとずっと前から始まってたってことさ。何度みても笑えるよw
サヨクは日米安保に反対するくせにその始まりを知らないのだからね。



「条約締結後、日本の特定国との同盟条約を妨げない、としているだけ。」←嗤
コメント2件

456
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 18:16:39  ID:JxcMBMAo.net
>455  あたまの良さそうな人へ

ところで、ダブスタってナニ?
ダブルスタンダードの2ちゃん用語か。

現実にはダブルどころか、トリプル、クアッド、それ以上の多重判断基準はいくらでもあるのに、ダブルだけ悪玉扱いするのはどうしてかな?
コメント1件

457
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 22:34:05  ID:PhAJZ+Eo.net(2)
>456
>現実にはダブルどころか、トリプル、クアッド、それ以上の多重判断基準はいくらでもあるのに、ダブルだけ悪玉扱いするのはどうしてかな?

トリプルスタンダードとか聞いたことないんですけど?もしかして180度話が違うだろ! を間違えて 360度話が違うだろ!とか言っちゃうバカと
同じタイプの人間ですかね?
コメント1件

458
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 00:24:11  ID:XyKk2VZh.net(3)
>457
なんか例えが・・・w
まあ、いいや。
じゃあ、法学をやった人ならみんな知ってる違憲審査基準における二重の基準、なんてダブスタそのものだけど?
コメント1件

459
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 00:51:17  ID:Qm6GZur+.net(2)
>458
まあ、いいや。じゃねーよw お前が自分から振った話じゃねーか。人のことおちょくってるのか?
トリプルだかクアッドだかの話はどうなったんだよ?
個性をむき出しにして自分の世界に浸りたいときはチラシの裏にでも書け。
他人をお前の世界に引き込むな! いい迷惑だ!
コメント1件

460
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 01:10:03  ID:XyKk2VZh.net(3)
>459
とかなんとか逃げて、二重の基準には答えられません、とw

まあ、いいよ、法学部も出てない素人には難しいよな。
知ったかぶりはほどほどに、な。
ワラっちまうからさ。
犬に噛まれたと思って忘れる。
コメント1件

461
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 01:18:26  ID:Qm6GZur+.net(2)
>460
とかなんとか逃げて、自分から振ったトリプルだかクアッドだかの話は答えられません、とw

まあ、いいよ、知能指数の低い素人にはまともな言語能力もないもんな。
知ったかぶりはほどほどに、な。
ワラっちまうからさ。
蚊に刺されたと思って忘れる。

462
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 01:47:19  ID:XyKk2VZh.net(3)
あの戦争は侵略戦争だったことに、誰も異論はないよ。

聖戦でも、侵略。
皇国でも、侵略。
神国でも、侵略。
八絋一宇でも、侵略。
天壌無窮でも、侵略。
東亜新秩序で、侵略。
大東亜共栄圏で、侵略。
自衛のために、侵略。

どんな目的を主張しようが、侵略という手段が正当化されることは絶対にない。
コメント1件

463
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 01:51:22  ID:NBt/PLxK.net
んで?

464
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 10:13:27  ID:IK5jwwb4.net
憲法改正国民投票をとにかく、とにかく、なんでもいいからやってみろ、不要なら否決されるだけ、だからいいじゃん、やられたら困るのか?、ってか。

これもお決まりのバカと詐欺師の常套句。
改憲不要、現憲法でよいと思ってるのに、なぜ国民投票実施に賛成しなくちゃならんの?
投票実施に同意しないこと自体が、民主制に反対しているかのような印象操作。
そもそも民主制を縮小、人権を制約しようというのが改憲勢力の主張なのに、そんなことになんで賛成するのか。

反対するのも意見表明だろうが。
反対は許さんとかサヨクがどーたらとか、国民投票を主張してる連中の正体が分かる、ってもんだ。

465
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 10:32:19  ID:l4LhEcyn.net
>441 >453 >455
>サヨク
なるものを何と定義しているかは不明だが
朝鮮戦争の時期であり
>日米安保というものが実はサンフランシスコ平和条約とセット
であるというのは事実だよ

アメリカは日本に再軍備させ、アメリカの戦争に利用したかった
そのためには、大日本帝国の戦争は侵略であり、そして大日本帝国は敗戦し
新たな平和国家日本として生まれかわった上で西側諸国の一員となるという
他の西側諸国に対する示し、所謂約定が必要だった

サンフランシスコ平和条約とは、戦前の日本を省みる事を当時の西側諸国に約したものであり
それを踏まえて、日米安保でアメリカへの隷属、軍事的追従を約した
前者は、連合国対枢軸国による世界大戦の後始末の一貫であり
後者は、朝鮮戦争と東西冷戦を背景にした、日本とアメリカにおける思惑

前者を良しとし、後者を批判する事の
何をもってダブルスタンダードだと言い出しているのかこそ意味不明だよ
コメント2件

466
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 13:04:43  ID:Z3cUFiPB.net
>465
S.F.平和条約と旧安保(現安保とは、別物)はセット、というのは文脈が違う。
背後関係ではあなたの言う通り関連性は高いが、455=イヌコロくんは、文言に相互言及があると言う意味でセット、と言っていたのだよ。
だが、イヌコロくんはテキストを参照して文言に相互言及がないことに気づいて、背後関係に関連性がある、だからセットと言える!、と言い出したわけ。
彼のいつもの手口で説明するまでもないが。

もっとも、S.F.平和条約と同日締結の『旧安保』は、現安保とは更新したものというより、同一名称ではあるが中身も別で、そこを区別できてないと言うだけで、すでにイヌコロくんの所論は論外なんだけどね。

467
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 14:25:41  ID:5Sz9X2rz.net
歴史認識は日本の保守を弱らせ日本を弱体化させるための道具に過ぎない。
「あの」戦争自体もそんなものじゃないのか。
日本の「百年戦争」はペリー来航以来日清・日露・支那事変を続いてきた
日本民族の独立をかけた対米反乱の鎮圧の過程、日本は米に平定されたのだ。
コメント1件

468
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/12 13:49:50  ID:nr9nstcR.net
>462
>あの戦争は侵略戦争だったことに、誰も異論はないよ。

異論だらけだよ。現に安倍首相自らが侵略の定義自体が定まっておらず、あの戦争を侵略戦争と位置付けるのは難しいと発言してる。
一部の少数派があの戦争を侵略戦争と断じてるけどむしろあの戦争は自存自衛のためのセキュリティ戦争だったというのが大勢。

>465
>何をもってダブルスタンダードだと言い出しているのかこそ意味不明だよ

サンフランシスコ平和条約自体が日米安保を結ぶために作られた言わば口実づくりのためにすぎないからね。
日米安保に反対して、サンフランシスコ平和条約に賛成してる奴は物事の真理を見抜けないバカということ。
時間を置かずに同日中に日米安保が結ばれたことが何よりの証拠だよ。共産・社会主義者の侵略欲求があまりに強く
アメリカとしては何としてでも日本を自由主義陣営の中に取り込んでおきたい思惑があった。


>どんな目的を主張しようが、侵略という手段が正当化されることは絶対にない。

これはサヨクが言うとすごくむなしく響く。
コメント2件

469
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/12 15:04:38  ID:g/lZSsDX.net(2)
>467
世界史上、征服王朝を戴いた(異民族に征服され主導権を握られた)国家は珍しくない。
英国ケルト民族(国から追い出されたのでもっと悲惨)、アメリカ(旧インディアン、エスキモー)、オーストラリア、ニュージーランド、北海道(アイヌ)、そして高天原降臨族に征服されたヤマト民族って訳。

470
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/12 15:07:50  ID:g/lZSsDX.net(2)
>468
相手をバカ、サヨク、といくら連呼しても、日本ではウヨクも宗教バカ、神道信者もみな、平等。

471
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/12 15:17:52  ID:dekDLfhN.net
押し付けられたからといってそのまま受け取ってるんだから世話ないよね。
日本人はもっと憲法に自身を持った方が良いよ。中身は悪くないんだから。

472
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/12 15:27:21  ID:q65n1G52.net
>468
>現に安倍首相自ら
2014年3月の参議院予算委員会で村山談話を踏襲している事を述べているよね
現実の政治、国際問題となる歴史認識において
>自存自衛のためのセキュリティ戦争だった
などとする妄想が存在する余地がない事を、国際社会からの批判により
安倍はようやく理解した

>サンフランシスコ平和条約自体が日米安保を結ぶために作られた
西側諸国に対し、新たなな平和国家となった日本として
大日本帝国の侵略を省み東京裁判を受け入れるとする言質が存在しなければ
アメリカ以外の西側諸国は日米安保を認めなかった
朝鮮戦争のただ中でもあった
>アメリカとしては何としてでも
日米安保を西側陣営にも認めてもらう必要があった

サンフランシスコ平和条約とは、戦前の日本を省みる事を当時の西側諸国に約したものであり
それを踏まえた上でなければ、アメリカへの隷属、軍事的追従を約した日米安保は成り立ち得ない
前者は、連合国対枢軸国による世界大戦の後始末の一貫であり
後者は、朝鮮戦争と東西冷戦を背景にした、日本とアメリカにおける思惑

国際社会に対し、新たな平和国家となった日本の有り様を約束した条約である前者を肯定し
一方で、東西冷戦という軍事緊張の中、軍事力の増強に邁進し、平和から離れ去ろうとしていたアメリカへの隷属
軍事的追従を約した日米安保である後者を批判する事は
日本が平和国家を目指す以上、むしろ当然の主張だったからね
ダブルスタンダードだなどと言い出す主張こそ的はずれなんだよ

大日本帝国はアメリカとだけ戦ったのではなく、連合国の西側陣営と戦っていた
サンフランシスコ平和条約は、アメリカとだけ結んだものではなく連合国の西側陣営との条約だったという事実を
置き去りにした主張は的外れになるだけだからね
コメント1件

473
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/12 16:52:40  ID:tbSYgcWG.net
現在の連合軍は、
ロシアと中国が拒否権を持っているので、
日本がいくら第二次世界大戦が、自衛のための戦争だと主張しても、
その2国が、否定したら、絶対に、認められない訳だよ。
さらに、米国等も、日本の自衛のための戦争だったと認めてくれる可能性が低いからね。
つまり、外交の力が試される訳だね。

474
アルバニア決議 - Wikipedia[]   投稿日:2014/08/12 18:14:37  ID:cNiQbTl1.net(3)
 
アルバニア決議 - Wikipedia
(第26回 国際連合総会2758号決議 2758 XXVI)

・・・とは、1971年10月25日に採択された第26回国際連合総会2758号決議 (2758 XXVI. Restoration of the lawful rights of the People's Republic of China in the United Nations)
「国際連合における中華人民共和国の合法的権利の回復」を指す。長年にわたる国連における「中国代表権問題」にかかわる内容で、 日本においては、提案国で 中華人民共和国の友好国である アルバニアの名をとって、アルバニア決議と呼ばれる。

アルバニアが関係する決議は他にもあるが、一般的には本決議を指す。これにより、中華民国(台湾)は国連常任理事国の座を失い、中華人民共和国が国連常任理事国と見なされた。
ただし、国連憲章の記載は未だに、中華民国が国連常任理事国であるため、中華民国がもつ常任理事国の権限を中華人民共和国が継承したと解釈されている。本決議に抗議する形で、中華民国は国連を脱退した。

なお決議案の名称内には「中華人民共和国の合法的権利の回復」とあるが、そもそも国際連合が設立された後の 1949年に建国された中華人民共和国が、国際連合の加盟国であったことは一度もないので、正式には「合法的権利の回復」ではなく「合法的権利の取得」である。
 

475
アルバニア決議 - Wikipedia[]   投稿日:2014/08/12 18:15:52  ID:cNiQbTl1.net(3)
 
・・・■解釈

本決議にはいくつかの解釈が存在する。本決議により中華民国の法的地位は未確定だとする解釈。本決議は「蒋介石の代表を追放する」と記載されているため、中華民国に対して決議されていないとする解釈。
また、本決議により中華民国は消滅したとする中華人民共和国の主張する解釈など、解釈は分かれている。

さらに、重要問題決議案が否決された直後、アルバニア決議案が採決する前に、中華民国代表は国連総会を退場しており、仮にこれをもって国連脱退とみなせば、決議自体が無効であり、中華人民共和国へ拒否権が移管されていないとする主張や、
重要問題決議が否決され3分の2を経ずに成立しているため、少なくとも国連憲章改定を規定した第108条には該当せず、「勧告」程度の強制力しか無く、法的根拠が薄いという主張も一部にある。
そもそも、 国連憲章は国連常任理事国の継承や国家代表権の引継ぎなどを想定しておらず、
同決議自体が、解釈の上に解釈を重ねて成立したものであり、はたしてどの程度の効力を持つのかもあやふやであるが、中華民国が自主脱退したとするため、同決議の効力については不問のままである。

さらに、国連憲章上に脱退に関する条項は見当たらないため、多くの資料で中華民国は国連脱退と記載されているが、果たして脱退とみなされるべきか否かさえ定かではない。

なお、国連憲章第6条には除名条項が存在するが、安保理を経た決議ではないため、除名には該当しない。
国連広報センターにおいては「今までに国連から脱退した国はありません。」としており、このことから脱退ではなく、交代したとの解釈を国連は行っているものと推測される。
 

476
アルバニア決議 - Wikipedia[]   投稿日:2014/08/12 18:16:32  ID:cNiQbTl1.net(3)
・・・直後の国会答弁において佐藤栄作首相は「中華民国政府は国連から脱退することとなったのでありますが・・」と発言しており、中華民国・日本および一部諸外国と国連において認識の食い違いが生じているものとも考えられる。

これら、さまざまな解釈の余地を残しているが、仮に「中華民国は消滅し、中華人民共和国がこれを継承している」と解釈する場合は、台湾への派兵は、侵略ではなく国内問題となり、中華人民共和国に台湾派兵の大義名分を与える可能性がある。

逆に、何らかの理由で本決議の効力が否定された場合は、中華人民共和国は拒否権を失う可能性もある。本決議の解釈次第では国際情勢に多大な影響を与えることから、各国首脳および歴代国連事務総長は、「アルバニア決議の有効性を確認する」など明言を避け、
あやふやな言い回しに終始しており、現在も水面下で本決議の解釈をめぐる激しい攻防が繰り広げられている。
 

477
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/12 21:55:35  ID:J+mdBcEp.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

478
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/13 00:04:32  ID:Bmnabpia.net(3)
>472
>2014年3月の参議院予算委員会で村山談話を踏襲している事を述べているよね

朝日新聞が従軍慰安婦のねつ造を認める前ですけど何か? 過去と現在では事情も違ってるんだよ。

>自存自衛のためのセキュリティ戦争だったなどとする妄想が存在する余地がない事を、国際社会からの批判により
  安倍はようやく理解した

日本は自存自衛のためのセキュリティ戦争をしたというのはむしろ国際社会のほうから出た発言ですけど何か?
それとも日本が悪の侵略国家でなければならない●●民族の方ですかね?なら納得するんですけどね。

>大日本帝国の侵略を省み東京裁判を受け入れるとする言質が存在しなければアメリカ以外の西側諸国は日米安保を認めなかった

自分勝手な解釈だね。東京裁判のジャッジメントは受け入れましたが、戦勝国の思想や歴史認識まで受け入れたことはない
という意見がむしろ日本では大勢を占めており、歴史学者の間ですら意見の分かれるところなのに勝手に歴史を作ってやがるw
コメント2件

479
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/13 04:19:12  ID:XHm6N0aE.net
>478
朝日の従軍慰安婦捏造、って従軍慰安婦自体がねつ造、って宣伝して回ってるわけ?

なにを朝日は撤回して、なにを撤回はしないと発表したのか、自分で確かめたのか?
記事には「吉田氏の証言にかかる台湾での一連の出来事」を虚偽と認めるというもので、「慰安婦」自体がねつ造で誤り、とはどこにもない。

自分で読まずに受け売りなら、どうしようもないし、読んでいながら「朝日は慰安婦問題そのものがねつ造と認めた」と、嘘を書き散らしているなら、朝日の撤回記事の中にはないことを、それこそあんたが「ねつ造」してしまっているよね。

大新聞に部分的にでもねつ造があったなら、一個人のこっちもねつ造で返してやって何が悪い?、というテロリスト思想に染まっている訳だね。
コメント1件

480
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/13 09:05:58  ID:Zks9sm7H.net(2)
>477
神道信者も多いが、
層家の信者も、かなり多いね。
大多数は、幹部の為の信者さんだが、
一部の人たちは、社会の中枢で、良い地位等を得ているようだね。

481
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/13 15:40:21  ID:Bmnabpia.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

482
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/13 19:58:30  ID:EL0/sgQZ.net
>481
すべて無根拠の自分の願望だけ。世話ない。
アメリカで慰安婦像が建ったこと・人権意識が高い欧米で靖国参拝と併せて日本への非難が高まっている原因を、冷静に考えられず、「日本は悪くなかった、悪くなかった・・・」と、この期に及んでまだ、
背中を向け座り込んでアタマを抱えてぶつぶつ言うしかできないのだな。

日本が国際的にこう言った立場に追い込まれたのは二つの原因がある。
ひとつ国内的には、「歴史はイデオロギーの力で書き換えられる」との信念のもと、教科書の記述を検定でねじ曲げることで、都合の悪いことから国民の目と耳を覆えば「無かった」ことになるとの考え方。
しかし海外には全く通用しない。

ふたつ、神道信者=ホシュは中韓を見下していたので彼らの動き、能力を見誤った(もっとも、日本は海外情勢を分析できない)。
さらに国内のまともな歴史学者がホシュの描いた歴史ねつ造史観(日本の加害事実そのものの否定)に協力をしなかったので、中韓の逆ベクトルの歴史ねつ造(被害を大袈裟に膨らます)に全く抵抗できなかった。

結果、一方的に中韓の言い立てる「日本は極悪非道、いまだに罪を揉み消そうとしている」という逆ベクトルのねつ造史観(ホシュの主張を見ると部分的には事実だが)が欧米にはびこることになった。
これを冷静に分析、対策をたてるべきなのに、国内の歴史学界はホシュのねつ造史観を拒んでいるし、ホシュの脳みそ(ホシュの御用学者)では無かった、無かったとしか言うことしかできない。
コメント2件

483
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/13 20:09:35  ID:Zks9sm7H.net(2)
>482
日本の場合、
国際情勢に対応する能力が恐ろしく低いのかもね。
逆に、
中国や韓国等が、
国際情勢に対応する能力が高かった訳だね。
戦前も、外交で日本は何度となく失敗して来たし、
対米開戦でも、失敗を繰り返してしまった。
その辺りの、失敗に対する反省が、保守の側には、
全く見られないね。
逆に、戦前の外交の失敗とかを、見ないようにしているね。
これでは、
中国や韓国の国際戦略に勝てる訳が無いと思われる。
保守や右翼的な政治家の場合は、その辺りを、どう考えているのであろうか?

484
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/13 23:00:39  ID:SV7rYx2O.net
「失敗の本質」という本を読むと、
戦前、戦中の日本の無策振りがよく分かる。

485
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/13 23:51:38  ID:Bmnabpia.net(3)
>482
>すべて無根拠の自分の願望だけ。世話ない。

朝日新聞みずからが従軍慰安婦の強制連行はねつ造だと認めたのにこりゃまた随分と往生際の悪いお方でw
日本は悪くなかったとか悪かったとか言う問題ではない。ガキじゃないんだから。そんなものは国や個人によってどうにでも変わる問題。
しかし歴史の捏造は問題だ。捏造された歴史はそもそも歴史とは言わない。歴史とは過去にあった真実だ。
歴史はイデオロギーの力で書き換えられるという信念をもっていたのはまさに朝日新聞だ。従軍慰安婦という捏造史は教科書にも載ってる。
これについてはどう責任を取るつもりなのかな?中韓の能力を見誤ったとは御大層なこったなw たしかにあそこまで歴史の捏造史を
堂々と世界で宣伝するほどレベルの低い国とは思わなかったということかな?それが日本の正当な抗議活動で化けの皮がはがれつつある。
朝日がねつ造を認めたのもそういう真実の歴史を求める世の流れだよ。歴史の捏造とはありもしない加害事実をでっち上げることだよ。
まさに朝日新聞社が今回捏造だと認めた従軍慰安婦の強制連行のようにね。サヨクは自分たちが投げたブーメランがグサグサと自分たちに
刺さっていてほんとおもろいわ。もはや言いわけのレベルにも達していない状態。
コメント1件

486
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/14 07:47:16  ID:2nkVAOEK.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

487
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/14 22:48:39  ID:gsCnRwK+.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

488
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/15 00:06:13  ID:nsxOp1G3.net
>487
おまえ、英字新聞くらい読めるか?
読めないよなぁ。
ま、読めたらこんな嘘ばっかり書けないわなぁ。

そもそも、欧米、いや世界から、日本はいまだにファシズム敗戦国、しかもファシズム枢軸同盟の一員、という極めて不名誉かつ今に至るもファシズムに親近感をもっているのではという疑いを持たれているのだ。
これは中韓だけが抱いている妄想ではない。

早い話、敗戦国日本は、敗戦を終戦と言い換え、何の見通しもなく敗戦をただ一日でも引き伸ばすためだけに犬死にさせられた兵士を、英霊などと粉飾し、
最近になってはあの戦争は正義の戦争で、朝鮮、大陸への進出は未開国を欧米の侵略から救い、代わりに同じアジア人である日本が進出してやったと言い出す始末。

日本は敗戦国であって、欧米は戦勝国。いくら、日本のネトウヨがネット無双で騒ごうが、国際世論は対等とは見ていない。
だから、国際世論は米国の広島、長崎への核攻撃を非難していない。それは日本が、ファシズム枢軸の敗戦国だから。
そして、ナンキン虐殺が敗戦国日本がやりました、の後からいや、やっぱり全くやっていませんと言い出したら認めると思うか?

戦勝国である中国の「数十万人も殺した」という言い分が正しいと思われてしまうだろう。
ここは最初から、やったけれど、数は×人だった、反省していると明確に世界に先手を打って宣言すべきだった。
なのにやったと正面から言いたくないため、金を払えばわかるだろうという態度でいたことが失敗であった。
明らかに日本の戦略の欠如である。情報戦における敗戦である。
もう、いまからでは何をやっても手遅れだ。

これと同じことが慰安婦問題でも繰り返されようとしている。
コメント1件

489
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/15 00:45:21  ID:HhZMkJl8.net
現憲法が無効なら集団的自衛権についての憲法解釈の変更をして
いる安倍内閣の閣議決定なるものも意味がない行為ということだな。

490
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/15 10:27:24  ID:04E6qMTJ.net(2)
>487
日本軍により奴隷労働を前提とした慰安所が組織的に設置管理運営されており
その事こそが、国際社会において問題だとされている

欧米から娼妓を奴隷だとして批判されないように、大日本帝国は娼妓取締規則といった様々な法令を定めていた
だが、日本軍により設置、管理運営されていた慰安所は
大日本帝国が、娼妓が奴隷労働させられていると誹られないために作り出した法に違反しなければ
成り立たないものであった
働く、働かざるを得ない環境が奴隷労働と看做されるものであった以上
>強制連行のない自主的にカネ目当てで集まった女性たち
>慰安所に自らの意思で来た
などという主張は、むしろ慰安婦問題のなんたるかを理解できないまま知識不足による妄言
あるいは、理解していながら誤摩化そうとしている悪辣の何れかとしかみなされず
日本のこれまでの慰安婦問題への取り組みを反故にし
国際社会からの、慰安婦問題に取り組めない日本といった批判の証拠にしかならず
日本の立場を危うくするだけの愚かな主張だからね

戦時において、選べない状況においての性的な奴隷労働は、まさに
>戦時性暴力
であり
>国際社会で問題になってるのは強制連行された従軍慰安婦
奴隷労働のために連行される事は強制連行であり
慰安婦は性的な奴隷労働のために連行されたと、国際社会は理解している
「吉田証言にあるような済州島における軍による拉致といった事例は確認されていない」
という事をもって、慰安婦問題や慰安婦の強制連行を否定できると勘違いする事こそが
間違いなんだよ
コメント1件

491
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/15 11:51:44  ID:pyoOByik.net(2)
>488
つまりお前が言いたいことは日本は敗戦国なのだから捏造された歴史でも受け入れるしかない。諦めるしかないという意見でいいな?
従軍慰安婦からなぜ南京大虐殺の話題になったのかもkwsk。従軍慰安婦に関しての見解は?

>そして、ナンキン虐殺が敗戦国日本がやりました、の後からいや、やっぱり全くやっていませんと言い出したら認めると思うか?
 戦勝国である中国の「数十万人も殺した」という言い分が正しいと思われてしまうだろう。

南京大虐殺についても中国側の出した資料がねつ造であることが確認されてるよ。国連という組織は真偽の確定は
第二次大戦の戦勝国かそうでないかで認定しているというのがお前の見解と言うことでいいな?

>明らかに日本の戦略の欠如である。情報戦における敗戦である。

朝日新聞社という一つの会社が起こした捏造情報が発端であり、日本の戦略とは関係ない。
むしろ日本の売国奴が起こした情報戦に日本を始め、世界が騙されたというのが真実だな。

>490
>日本軍により奴隷労働を前提とした慰安所が組織的に設置管理運営されており

普通のサラリーマンが稼ぐ額より遥かに高い給料をもらって高いダイヤの指輪をつけている慰安婦のどこが奴隷なのかな?
そんなリッチな奴隷は聞いたことがないがw
国際社会において問題にされてるのは強制連行された慰安婦だよ。それは朝日がねつ造だと認めたがね。

●朝日がねつ造だと認めた吉田証言を元に作られたもの

1河野談話

2国連の「クマラワスミ報告書」

3韓国政府の「日帝下軍隊慰安婦実態調査中間報告書」

つまりこれらは全部ウソだ。さてどんな言いわけするのかな?
コメント1件

492
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/15 12:22:33  ID:04E6qMTJ.net(2)
>491
>高い給料をもらって高いダイヤの指輪をつけている
厚遇されていた慰安婦が幾人か存在した事をもって
日本軍により奴隷労働を前提とした慰安所が組織的に設置管理運営されていた事実は覆らないんだよ

日本軍により奴隷労働を前提とした慰安所が組織的に設置管理運営されており
奴隷労働のために連行される事は強制連行であり
慰安婦は性的な奴隷労働のために連行されていた事を否定したいのであるなら
日本軍の慰安所が
欧米から娼妓を奴隷だとして批判されないように、大日本帝国の定めていた娼妓取締規則といった様々な法令に
違反していないものだった事を
そこで働いていた慰安婦たちの労働環境、労働条件など網羅してた筈の日本軍の公的書類をもって
証明するほか無い
だが、日本軍により設置、管理運営されていた慰安所は
大日本帝国が、娼妓が奴隷労働させられていると誹られないために作り出した法に違反しなければ
成り立たないものだった以上
公的書類が存在する筈もなく、証明する手だては最初から存在しない

>1河野談話
聞き取りと、政府調査「従軍慰安婦」関連資料集成という膨大な資料に基づいている
>2国連の「クマラワスミ報告書」
秦が自らの著作で述べているように、吉田証言に基づいた部分は割愛されて報告されている
>3韓国政府の「日帝下軍隊慰安婦実態調査中間報告書」
記述は「日本政府による慰安婦の威圧的連行があった」
吉田証言のような、軍による拉致だったと限定している箇所を示してくれるかな
何れも
>吉田証言
なるものに準拠して作られてなどいない
そこまで知識不足なまま慰安婦問題を語ろうというのは、あまりに無理筋だよね
コメント1件

493
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/15 23:27:26  ID:pyoOByik.net(2)
>492
>日本軍により奴隷労働を前提とした慰安所が組織的に設置管理運営されていた事実

そんな事実はなくて朝日新聞がねつ造だったと認めてしまってるよ。おバカさんw
詐欺師である吉田が政府のヒアリングの対象となって出されたのが河野談話だし
吉田証言は国連人権委員会に提出され、慰安婦を性奴隷と認定した「クマラワスミ」報告書でも引用されてる。

>そこまで知識不足なまま慰安婦問題を語ろうというのは、あまりに無理筋だよね

詐欺師である吉田の証言に食い付き国民を騙し、世界を騙し、日本を貶めたのは朝日新聞ですけど何か?
しかも朝日新聞は従軍慰安婦と女子挺身隊の区別すらついていなかった。そんな中学生でもわかる違いを分からなかった
朝日新聞は報道機関としては失格。記者は無能ぞろいのバカ集団。国民からも反発が強まってる。


朝日検証報道、7割が不十分 女性に厳しい反応
2014.8.11 19:36 産経新聞


朝日の検証内容に関し、特に女性に厳しい反応が出た。「十分だと思う」は男性の16・6%に対し女性は7・5%、
不十分だとしたのは男性が69・4%に対し女性は72・0%だった。特に、女性の20代は78・7%、30代の77・5%がいずれも不十分だとした。
男性も、20〜50代では不十分だとしたのが70%を超えた。
一方、60代男性は、十分だとしたのが20・1%、不十分としたのは59・2%と出た。
支持政党別でみると、不十分だとしたのは、次世代の党が100%に達し、自民党74・2%、みんなの党71・4%、
公明党と暫定的な「日本維新の会」が66・7%だった。朝日の報道姿勢と似た主張を掲げてきた政党の支持層も、
民主党の52・4%、社民党の66・7%、共産党の64・3%がいずれも検証結果を「十分だとは思わない」とした。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140811/stt14081119360004-n1.htm
コメント1件

494
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/16 08:47:11  ID:QBVahr2H.net(2)
>493
国際社会は
>日本軍により奴隷労働を前提とした慰安所が組織的に設置管理運営されていた
ことを問題としている
>河野談話
>「クマラワスミ」報告書
にも吉田証言は引用されていない

>詐欺師である吉田の証言に食い付き国民を騙し、世界を騙し、日本を貶めたのは朝日新聞
センセーショナルな報道により慰安婦問題が知れ渡ってしまった
黙ってしれば解らなかった、批判などされなかった筈なのに、とでも言い出したいのかな
まるで、幼児の泣き言だよね
戦時下の奴隷労働、戦時性暴力として広く知られるきっかけの一つに吉田証言があった事は事実だが
河野談話も、そして国際社会が理解している慰安婦問題も吉田証言になど準拠していない

むしろ問題なのは、朝日の捏造といった誤った主張をくり返し
国際社会が認識する慰安婦問題と、国内で知識を欠いたまま流布される慰安婦問題に
大きな乖離がある事を誤摩化し続けた結果
国内での知識不足からの主張が、国際社会において慰安婦問題を省みない日本といった
オウンゴールの連発になる状況を作り出した側にこそあるのではないかな
コメント2件

495
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/16 10:49:04  ID:vPfJxtX/.net
>494
ひたすら妄想を振りかざす情弱サヨクにプレゼント。
お前の妄想よりまともな人間はまともな情報を信用するよ。


ウェークアップ!ぷらす 朝日新聞 慰安婦報道撤回 #1
https://www.youtube.com/watch?v=po68QHvlny4
コメント1件

496
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/16 16:05:13  ID:QBVahr2H.net(2)
>495
自ら語れる知識を持たないという事で良いのかな

国際社会は
日本軍により奴隷労働を前提とした慰安所が組織的に設置管理運営されていた
ことを問題としている
性的な奴隷労働を余儀なくされた事から性奴隷であると認識されている
そして、これらを覆す手段を日本は持っていない

慰安婦問題の矮小化を目論んだ側は
国際社会の認識を、日本に都合の良い方向で矮小化させる事が出来ない事を理解し
万策尽きたその鬱積を、朝日を槍玉に晴らそうと情けない悪あがきをしているに過ぎないんだよ

むしろ、慰安婦問題において朝日を批判し論うしかできない論者は
慰安婦に関して、国際社会には通用しない程度の知識しか持ち得ず
国内向けに矮小化を目論み、それに失敗した人たちのお仲間である事を証明し続ける様になってしまった訳で
一種、気の毒な話なのかもしれないね
コメント1件

497
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/17 01:29:09  ID:AgevDfrF.net(3)
>494
情弱サヨクには国民がどう考えているのか知ることも重要だよ。

朝日検証報道、7割が不十分 女性に厳しい反応
2014.8.11 19:36 産経新聞


朝日の検証内容に関し、特に女性に厳しい反応が出た。「十分だと思う」は男性の16・6%に対し女性は7・5%、
不十分だとしたのは男性が69・4%に対し女性は72・0%だった。特に、女性の20代は78・7%、30代の77・5%がいずれも不十分だとした。
男性も、20〜50代では不十分だとしたのが70%を超えた。
一方、60代男性は、十分だとしたのが20・1%、不十分としたのは59・2%と出た。
支持政党別でみると、不十分だとしたのは、次世代の党が100%に達し、自民党74・2%、みんなの党71・4%、
公明党と暫定的な「日本維新の会」が66・7%だった。朝日の報道姿勢と似た主張を掲げてきた政党の支持層も、
民主党の52・4%、社民党の66・7%、共産党の64・3%がいずれも検証結果を「十分だとは思わない」とした。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140811/stt14081119360004-n1.htm
コメント1件

498
全日本地下抵抗運動評議会 []   投稿日:2014/08/17 01:31:46  ID:Y0HKZ+Xz.net
朝鮮半島のみでは無く日本からも多数の年少婦人が騙されて連れられて行った事実は
歴然と存在する。誰が初めから目的を知って連れられて行くものか。

499
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/17 01:41:38  ID:AgevDfrF.net(3)
>496
客観的な意見は聞かずにひたすら自分の妄想世界に逃げ続けるということ良いのかな?
オレは朝日新聞の重大かつ巨大な過失についてソースも交えて話した。ゆえにオレのは妄想世界の話ではない。
オレの話が世間一般的なものであるという証拠を示したのだからな。一番気の毒なのはお前なんだよ。
もはや世間が何に怒っているのか?何を求めてるのか?に気付かないバカタレということだよ。
コメント2件

500
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/17 08:05:32  ID:HlpitPvL.net(2)
>497 >499
国民がではなく
慰安婦に関して、国際社会には通用しない程度の知識しか持ち得ず
国内向けに矮小化を目論み、それに失敗したメディアの一つである産経の記事だよね
日本が、ドイツにも先駆け世界に誇れる過去への取り組みとなったかもしれない事例を
その価値を損ね潰そうとだけ動いた浅慮こそを、むしろ産経は猛省すべきではないのかな

現実の国際社会は、日本軍により奴隷労働を前提とした慰安所が
組織的に設置管理運営されていたことを問題としている
>河野談話
>「クマラワスミ」報告書
にも吉田証言は引用されていない、という事実を指摘したにも関わらず
>詐欺師である吉田の証言に食い付き国民を騙し、世界を騙し、日本を貶めた
などと的外れな妄想から、的外れな批判をしているのはそちらなんだよ

国際社会の慰安婦問題への認識を、日本に都合良く矮小化する事が不可能だと理解し
その画策が失敗した鬱積を朝日を批判する事で晴らそうなどという愚かさを
歴史の矮小化を目論み流布されたいい加減な知識を鵜呑みにし
現実の国際社会が慰安婦問題をどう認識しているか理解しようとしない
ネットの中を世界だと叫ぶ人たちは共有するかもしれないが
現実の世間一般は、それほど愚かではないんだよ
コメント1件

501
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/17 14:21:05  ID:AgevDfrF.net(3)
>500
おまえの無駄に長い駄文なんて最後まで読む必要すらない。
最初の一行目から突っ込みどころあるんだからね。

>慰安婦に関して、国際社会には通用しない程度の知識しか持ち得ず

とあるけど、国際社会に誤った認識を広めたのが朝日新聞で、それが捏造したものという事実を認めたのが朝日新聞なんですけど?
コメント1件

502
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/17 22:15:07  ID:HlpitPvL.net(2)
>501
そもそも
奴隷労働は国際社会のみならず、当時の大日本帝國においても禁じられていた
という基本から理解出来ていないのかな
それ故に、日本軍により奴隷労働を前提とした慰安所が組織的に設置管理運営されていた事を
国際社会は問題視しているんだよ

誤っているのは国際社会ではなく
奴隷労働の問題である事を気づけない、あるいは気づきたくない人たちの側だからね

慰安婦問題の本質に内心では気づいていながら、その矮小化を目論んできた人たちが
国際社会の認識を、日本に都合の良いように矮小化する事はできないという敗北感と
それ故の苛立ちを、朝日を批判する事で晴らそうとしている
実に情けない話でしかないからね
コメント1件

503
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/18 00:40:49  ID:kFqSXOXx.net(2)
>502
また妄想で説教かよw
いい加減に裏付けとなるまともなソース出したら?
お前の妄想による誤った認識をねじこもうとしても無駄だ。

米国からみての悪の核心は「日本軍による女性の組織的な強制連行」に尽きていた。
その主張の土台は明らかにすべて日本から発信された「証言」「資料」「報道」だった。その発信役が朝日新聞だった。
だがいまや朝日自身がその「証言」「資料」「報道」のすべてが虚構だったというのだから事態は深刻である。
とくに慰安婦狩りをしたとするデマの吉田清治証言は米国の議員らが審議で最大の参考記録とした議会調査局報告書の基礎となったのだから、
決議自体が日本にとって冤罪(えんざい)だといえよう。

朝日虚報は日本糾弾の発信役 ワシントン駐在客員特派員・古森義久
2014.8.17 03:07 産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140817/amr14081703070001-n2.htm
コメント1件

504
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/18 11:24:20  ID:hiAmi/Uy.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

505
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/18 14:43:10  ID:kFqSXOXx.net(2)
>504
>奴隷労働と人身売買であり日本軍が設置し、管理運営していた慰安所はそれなくして成り立ち得ないものだった

それが朝日新聞の捏造された記事が元になってるから、朝日新聞が激しく非難されてる。
国民の大多数が朝日の検証記事は不十分だという認識だし、与党や野党を問わずきちんとした検証を国会でするよう
準備が進んでいる。朝日新聞の終わりの始まりだよ。あんな捏造記事しか出さない新聞は消えてしまってもいいんだよ。
コメント1件

506
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/18 15:08:12  ID:hiAmi/Uy.net(3)
>505
既に他スレでも指摘しているが
>朝日新聞の捏造された記事が元に
秦の著作にすら
広東で軍用食堂を経営していた日本人夫妻が軍参謀に奨められ
300円の資金で中国人女性を買い集めビルマに向かった、と記述されている
南京で慰安所経営を手伝っていた夫妻の場合は17万円で27人の日本人女性を買い集めた
それら業者はビルマへ向かうべく上海に集められ、そこで大佐から
「南方派遣軍総司令部の要請により、支那派遣軍総司令部これを斡旋し」という訓示を受け
到着後は軍の参謀本部が業者に営業場所を割り当てていた、とも記述している

秦の記述は、軍が設置を要請し、管理運営していた慰安所で働かせるために
慰安婦が人身売買によって集められていた事を明らかにするものでしかなかった
ただこの記述をした秦自身、これこそが国際社会が最も忌避する問題であると気づけておらず
娼婦は売られるのを当然の前提で、慰安婦問題を解釈しようとしてしまった
そこに国際社会において忌むべき愚行である人身売買の問題までもが厳然と存在している事を
わざわざ明示していながら、それが国際社会においてどう理解される事になるのか、欠片も理解できていなかった
秦をはじめ、当時の政府、外交に携わっていた人たちの意識の低さ、認識の限界が
なぜ責められなければならないのか理解出来ないという反応として現れ
結果、言い繕いを積み重ねる後手の対応が続けられ
日本は慰安婦問題において、河野談話とは裏腹に問題の矮小化を画策し続けているという評価となって
今に至っているからね

国際社会は日本軍が設置し管理運営していた慰安所の問題を
人身売買と奴隷労働という事実に基づき正確に理解している
吉田調書にあるような軍による拉致が問題なのだ、などとずれた事を言い出しているのは
慰安婦問題を矮小化させようと目論んだ、日本の中の恥知らずな歴史修正主義者たちだけなんだよ
コメント4件

507
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/18 17:52:13  ID:6KWVpMT4.net
>506
>国際社会は日本軍が設置し管理運営していた慰安所の問題を
>人身売買と奴隷労働という事実に基づき正確に理解している


だからその主体は朝鮮人業者や芸妓の親族ってこったろ?
陸軍が負うべきなのはあくまで管理責任であってそれも
1965年の協定で賠償問題は解決している。

国際社会から上がっている声というのはむしろ逆に法と正義を無視して問題の蒸し返しを図ろうとする狂気の運動なんだよ。
 
コメント1件

508
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/18 23:10:59  ID:hiAmi/Uy.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

509
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 01:36:16  ID:s0zP1UO7.net(3)
>504 >506
いつになったら妄想ではないまともなソースだしてくれるの?
こっちの番組ではそんなこと言ってないよ。お前とこの報道とどっちがまともなソースかね?
もしこの報道がねつ造だとしたらなぜ問題にならないの?捏造なら当然すぐ問題になるはずだよ。
でもならなかった。なぜか?この報道番組が真実でお前がウソをついてるからにほかない。
何か間違ってる?


ウェークアップ!ぷらす 朝日新聞 慰安婦報道撤回 #1
https://www.youtube.com/watch?v=po68QHvlny4

>古森は一体何を見たつもりから、こんな出鱈目を書いてしまったんだろうね

産経新聞が捏造したということか?じゃあ何で問題にならないの?
産経新聞だって事実に誤りがあればすぐに指摘されるはずですけど何か?
コメント1件

510
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 02:45:27  ID:kxmHj58a.net
>508
>軍であり、軍に奨められた日本人夫妻の事例を秦も記述している事を
>506で示しているよね



↑だから軍が夫妻に奨めた、『買う』の意味が『慰安婦本人の自発的な合意に基づく契約』なら当時は一応合法であった商行為であって
人身売買でもなんでもないわけだが?
 
コメント3件

511
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/19 11:43:26  ID:ZIe5ok4C.net
>509
>まともなソース
1942年4月23日付けの陸亜密第1283号

>こっちの番組ではそんなこと言ってない
即ち、慰安婦問題の矮小化を画策する、知識に欠ける歴史修正主義丸出しの戯言を
語る程度の出演者でしかないという話であり
>もしこの報道がねつ造だとしたらなぜ問題にならない
出演者が知識に欠ける歴史修正主義丸出しの主張をするしかないという話は、捏造などという話ですらなく
単に、こういった方向でのコメントで食べていくしかないお気の毒な人たちを
番組が利用しているという話でしかないからね

>産経新聞が
古森はずっと、慰安婦問題の矮小化の試みの旗振り役の一人であり
同じ間違いを延々と書き続けているのだが、それが相手にされていないは
古森の言論人としての価値が低いという話でしかないんだろうね

>510
>『買う』の意味が『慰安婦本人の自発的な合意に基づく契約』なら
そうであったと言うのであるなら、そうであった事を公的書類をもって証明しなければならないのは
>510の方だからね
秦は「就業を契約し集めた」とする証拠を見いだせなかった、あるいは見いだせないと解っていた
娼妓は売買されるのが当たり前という前提からしか慰安婦を解釈できなかった
故に「買い集めた」と、躊躇いもなく記述してしまったんだよ
コメント5件

512
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 15:26:01  ID:s0zP1UO7.net(3)
>511
>出演者が知識に欠ける歴史修正主義丸出しの主張をするしかないという話

朝日新聞が歴史修正主義者であることを認めたわけだが
お前の意見だと朝日新聞は歴史修正主義でないということか?
コメント1件

513
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 15:53:30  ID:s0zP1UO7.net(3)
>511
>古森の言論人としての価値が低いという話でしかないんだろうね

つまり歴史の修正主義が指摘されるか指摘されないかは言論人としての価値によると言う意見だな?
じゃあ歴史の修正主義に関しての善悪の判断はどうなの?

514
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 16:29:24  ID:VaQHIiLn.net
>511
>>『買う』の意味が『慰安婦本人の自発的な合意に基づく契約』なら
>そうであったと言うのであるなら、そうであった事を公的書類をもって証明しなければならないのは
>510の方だからね


↑典型的な悪魔の証明の要求ですねw。公的書類を以て慰安婦の自発的な意思に基づかない人身売買であったことを証明せねばならんのは肯定派のほうですけどw。




>秦は「就業を契約し集めた」とする証拠を見いだせなかった、あるいは見いだせないと解っていた
>娼妓は売買されるのが当たり前という前提からしか慰安婦を解釈できなかった
>故に「買い集めた」と、躊躇いもなく記述してしまったんだよ


↑秦さんに記述の趣旨を照会してないならそれも貴方の主観的読解に過ぎないワケですけどww。
 
コメント1件

515
ジュセリーノート[]   投稿日:2014/08/19 16:43:35  ID:eSnzxVME.net
あの大予言者のジュセリーノートも改憲は必要ないと自身の日本語のブログで言っている。私もそう思う。
コメント1件

516
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 18:30:22  ID:0SGEpKcL.net
>515
隣のおじさんは改憲は必要と言ってました。俺もそう思う。
コメント1件

517
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 00:22:11  ID:iiPQxev9.net(3)
>511
>出演者が知識に欠ける歴史修正主義丸出しの主張をするしかないという話

朝日新聞が歴史修正主義者であることを認めたわけだが
お前の意見だと朝日新聞は歴史修正主義でないということか?

>古森の言論人としての価値が低いという話でしかないんだろうね

つまり歴史の修正主義が指摘されるか指摘されないかは言論人としての価値によると言う意見だな?
じゃあ歴史の修正主義に関しての君の善悪の判断はどうなの?ぜひ聞かせてくれ!
コメント1件

518
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 11:49:49  ID:QRu3Zb1E.net(2)
慰安婦が存在しなかった、朝日のねつ造だ、という主張は、朝日が認めず国内問題に留まらない以上、欧米に向かって発信するしかない。

問題は、日本のネトウヨが英語の読み書きも出来ない、低学歴引きこもりという点だ。
韓国のネチズンがIT知識が豊富、英語もOKなのに比べたら勝負は目に見えてる。
コメント1件

519
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 11:55:30  ID:QRu3Zb1E.net(2)
朝日が認めたのは済州島の慰安婦獲得目的の強制連行関連の記事が虚偽でした、ってんだろ?

日本軍の慰安婦利用はありませんでした、って朝日は書いてるのか?

もっとも、日本軍の慰安婦利用は報道と関係なく、当時の裁判記録にあるから、無かった、俺が認めない!と、いくらネトウヨ君が叫んでもそれは消せない。
コメント1件

520
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 13:38:42  ID:AJyYngkx.net(2)
>1
一方、韓国では、国家ぐるみで、

史上空前の規模で慰安婦の強制連行と性奴隷犯罪を行っていた。

主犯は大統領 朴正煕!

その韓国人が何を言うか!

521
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 13:39:13  ID:AJyYngkx.net(2)
>519
>1
一方、韓国では、国家ぐるみで、

史上空前の規模で慰安婦の強制連行と性奴隷犯罪を行っていた。

主犯は大統領 朴正煕!

その韓国人が何を言うか!
コメント1件

522
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 13:42:57  ID:iiPQxev9.net(3)
>511
>出演者が知識に欠ける歴史修正主義丸出しの主張をするしかないという話

朝日新聞が歴史修正主義者であることを認めたわけだが
お前の意見だと朝日新聞は歴史修正主義でないということか?

>古森の言論人としての価値が低いという話でしかないんだろうね

つまり歴史の修正主義が指摘されるか指摘されないかは言論人としての価値によると言う意見だな?
じゃあ歴史の修正主義に関しての君の善悪の判断はどうなの?ぜひ聞かせてくれ!
コメント1件

523
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 13:50:34  ID:RGVSm/Sg.net
韓国人は言ってることと、やってることが滅茶苦茶だ

524
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 13:56:43  ID:iiPQxev9.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

525
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 15:03:53  ID:wDyfsqUu.net(2)
>521
韓国人、ってあんたが差別してるのはいまの韓国人だろ?
慰安婦は、むかしの日本の一部だった頃の朝鮮だぜ?
当時は日本人だったんだから日本政府に責任があったのは当たり前。

526
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 15:17:33  ID:gpfKULSb.net
>524
日本軍の慰安所に送る、慰安婦調達にはいろんな方法があった。
自分でどういう仕事か解っていての応募もあったんだろう。
だがそれではとても足りず、親、親類に金を渡して買い取り、または本人には飯炊きの仕事と偽って送り込む、などあった。

当時の慰安事業は軍関係の商人に丸投げ、軍直営など形態も幾つかあった。
共通しているのは、とにかく一度、入ったら辞めたいと言っても辞めさせない、逃げさせない、逃げて捕まれば他をそそのかして再逃走を図ったりしないよう、病気になれば袋叩きにして山のなか川のなかに夜中にポイ、と。
当時でも許されなかった奴隷労働そのもの。

韓国もやってたじゃん、とかで日本は免罪にはならない。
コメント1件

527
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 18:45:25  ID:mWFHpdZ5.net(2)
 
日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約 - Wikipedia

・・・韓国が日韓交渉中に主張した対日債権(韓国人となった朝鮮人の日本軍人軍属、官吏の未払い給与、恩給、その他接収財産など)に対して日本政府は、「韓国側からの徴用者名簿等の資料提出を条件に個別償還を行う。」と提案したが、
韓国政府は「個人への補償は韓国政府が行うので日本は韓国政府へ一括して支払って欲しい。」とし、現金合計21億ドルと各種現物返還を請求した。

次の日韓交渉で日本は韓国政府へ一括支払いは承諾したが21億ドルと各種現物返還は拒否し、その後、請求額に関しては韓国が妥協して、日本は前述の記載通り「独立祝賀金」と「発展途上国支援」として無償3億ドル、有償2億ドル、民間借款3億ドルの供与及び融資を行った。

この時、韓国政府はこの供与及び融資を日本に対して債権を有する個々人にはほとんど支給せず、自国の経済基盤整備の為に使用した。現在この点を批判する運動が韓国で起きている。

また、交渉過程で、日本が朝鮮を統治している時代に朝鮮半島に残した53億ドル分の資産は、朝鮮半島を占領した米ソによってすでに接収されていることが判明して [5] [注釈 1]おり、この返還についても論点のひとつであった。

交渉過程ではこれら日本人の個人資産や国有資産の返還についての言及も日本側からなされたが、最終的に日本はこれらの請求権を放棄した。


・・・■韓国に対する日本の経済協力、及び、両国間の財産、請求権の完全かつ最終的な解決

1949年、韓国政府は「日本が韓国に21億ドル(当時)+各種現物返還をおこなうこと」を内容とする対日賠償要求を連合国軍最高司令官総司令部に提出しており、日韓基本条約締結のための交渉の際にも同様の立場を継承したうえで、
韓国側は対日戦勝国つまり連合国の一員であるとの立場を主張し [注釈 2]、日本に戦争賠償金を要求した [注釈 3]。

これに対し日本側は、韓国を合法的に領有、統治しており、韓国と交戦状態にはなかったため、韓国に対して戦争賠償金を支払う立場にないと反論し、
逆に韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル [6]、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル [7])の返還を請求する権利があると主張した。
 

528
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 18:46:39  ID:mWFHpdZ5.net(2)
 
・・・日本の対韓請求権に関しては、韓国が米国に照会して日本の対韓請求権は存在しない事を確認し [8]、日本政府も日韓会談の過程でそれを受け入れた。

・・・■財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定

最終的に両国は、協定の題名を「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」とした。

この協定において日本は韓国に対し、朝鮮に投資した資本及び日本人の個別財産の全てを放棄するとともに、約11億ドルの無償資金と借款を援助すること、韓国は対日請求権を放棄することに合意した [13]。

両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、
完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する(個別請求権の問題解決)。

一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益において、一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であって1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、
いかなる主張もすることができないものとする(相手国家に対する個別請求権の放棄)。
 

529
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 19:01:00  ID:Ep0Jwpn6.net
頭の良い人は僕の話を聞いてくれるんですぅ〜 
ちょっとのトリガーで十分なんて思わないんですぅ〜
話を聞いてくれる頭の良い人は邪魔しないんですぅ〜

救世主に聞け! 

530
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 20:13:12  ID:wDyfsqUu.net(2)
日韓ODAを日本は正面から、韓国に対して、韓国は戦勝国ではないとして敗戦賠償、謝罪を回避したかった。
実際のところ、旧植民地に旧宗主国が、植民地支配を理由に謝罪、賠償をすることは珍しい。
独立後の韓国は名目はどうであれ開発資金が欲しかったから、日本に戦時賠償を求めないことと引き換えに、ODAを受け入れた。
日本の誤算は、中韓が賠償よりも日本を非難し、国際的に日本の姿勢を糾弾することにシフトしたことを想定できなかったこと。

金を寄越せ、と請求するのが汚いと感じるのは日本だけで、世界的には被害を受けた側が損害賠償請求をすることは当たり前であり、請求をしないのは被害を受けていません、と自ら認めたことになる。
日本が請求に応じないなら、日本は責任を認めない、と応答したことになるわけだ。
すべて今から、日本悪玉論一色の世界の世論を向こうに回して口下手な日本が、どれだけ説得的な弁論が展開できるのか正念場だ。

中韓が靖国参拝を批判すると反日だ、と言い返す人がいるが、国内でも当然、神道信者以外は無関心、または反感をもっている。
戦死者の多くは位牌、仏壇、墓があるから当たり前である。

この靖国参拝も、国際世論からは日本の反省しない、無かったことにしようとしている、という日本の無神経さの象徴と捉えられている。
この国内外のねじれは、解消することはないのだろう。
日本のひとり負けである。
コメント1件

531
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 23:44:43  ID:N1BxgsXk.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

532
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 00:11:25  ID:TdGApWCf.net(2)
>526
>共通しているのは、とにかく一度、入ったら辞めたいと言っても辞めさせない、逃げさせない、・・・

無駄だよw 朝日新聞が強制連行は捏造だと認めてしまったからね。
すべてがなかったんだよ。これから朝日新聞社に対する追求が激しさを増して
大きな責任は取らされる。屁理屈述べても無駄だよ。朝日新聞社を廃車にまで追い込むことが
2ちゃんで決まったんだから覆せないよ。久米宏や島田伸介やみのもんたなど思い通りに潰してきた。
今回も楽勝だよ。
コメント2件

533
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 00:40:42  ID:ervFuYL7.net(6)
>531
日韓併合前の朝鮮女性の人権状況なんて関係ない。
日韓併合で日本本土と朝鮮は同等になったっていってたんだぜ?
だから本土並みの権利が保障されていたことになる。
本土では募集、または半強制、強制の慰安婦調達は行われておらず、朝鮮だけで行われていたならば、当時の日本帝国政府は嘘をついていたことになる。

慰安婦を朝鮮だけから徴発、募集していたなら、やはりそれは嘘だったことになるし、お前のいってることは、当時の日本の責任感、誇りを否定するもの。
おまえらの言葉で言えば、反日、って言うんだろ。

534
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 00:42:56  ID:ervFuYL7.net(6)
>532
2ちゃんで決まった、って・・・w
あたま、逝ってるなぁ。
暑いからな。

535
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 07:15:17  ID:2RMNfMbI.net
 元慰安婦の婆さん等は己が人生の境遇を他人のせゐにしてゐる丈だらう。

536
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 10:22:48  ID:SQzxubGN.net(2)
>512-513 >517 >522
そもそも吉田証言は、国際社会が認識している慰安婦問題に関係がないにも関わらず
吉田証言を報道した朝日が、その誤りを認めたから慰安婦は存在しない
などと、愚かにも程がある飛躍を主張する側の、知識の不足の問題でしかない

古森は既に、7年前の安倍による「狭義」の否定からの国際批判で
知識の不足が露呈し、言論人としての評価を自ら下げてしまったからね

>歴史の修正主義が指摘されるか指摘されないかは言論人としての価値によると言う意見だな?
どこをどう読んだらそんな理解になるのか回路が不明

>514
>悪魔の証明
用法を間違っているのではないかな
>『慰安婦本人の自発的な合意に基づく契約』
だったと言い出す側が、それを証明しなければならない
人身売買でないという証明のために、必須である筈の書類だからね
むしろ存在しないのがおかしい書類なんだよ

>524 >532
国際社会は日本軍が設置し管理運営していた慰安所の問題を
人身売買と奴隷労働という事実に基づき正確に理解している
吉田調書にあるような軍による拉致が問題なのだ、などとずれた事を言い出しているのは
慰安婦問題を矮小化させようと目論んだ、日本の中の恥知らずな歴史修正主義者たちだけなんだよ
コメント2件

537
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 12:32:13  ID:/Vj1XCeP.net(5)
>530
つまり日本はアホな中傷は無視して対韓対中ODAは完全停止、靖国参拝も気にせず実行するのが正しいわけだね。
コメント1件

538
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 13:37:04  ID:/Vj1XCeP.net(5)
>536
>>悪魔の証明
>用法を間違っているのではないかな


↑えぇ、明らかに肯定派は用法を間違えておられますね。

『軍の明示的な教唆による、慰安婦本人の自発的な合意に基づかない強制連行』であった証拠を提示せねばならんのは肯定派のほうであり、むしろ提示出来なければ捏造であることの証左なんですよ。
 
コメント2件

539
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 14:03:21  ID:ervFuYL7.net(6)
>537
そういう極論をネトウヨは本気で信じてるから、どうしようもない。
こっちが立てばあちらが立たずの、非両立関係にあることなんて現実にはいくらでもある。
そのとき、一方をバッサリか、両方に損をさせて両方立てるか、そここそが政治の出番だ。

ネトウヨのように好きと嫌いの二元論と、処理法は思い付きってだけでは、現実は片付かない。

540
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 14:41:05  ID:ervFuYL7.net(6)
>538
そうだな弁論術では、ある主張をした側が、立証責任があるな。
しかし、所詮、ネトウヨの浅知恵だな。
それには重大な例外がある。
慰安婦問題には当時の訴訟資料、旧日本軍関係者の証言など複数の証拠から、慰安婦施設を旧軍が軍事行動の一部としていたことは、合理的疑いを容れない程度の信憑性がある。

これらの証拠は旧軍側が握っているのであって、その立証(証拠能力の否定)は慰安婦問題の存在を主張する側でなく、その存在を否定する側にあるのだ。

つまり、慰安婦問題がなかったといいたいなら、旧軍の全部について否定を積み重ねきゃならない。
こんなことが出来るか?、つか、ボロボロもっとひどい証拠が出るだろ?

だからそれはやぶ蛇だ。
徹底的に争うより、適当なところで手打ちする方が利口だ。
もう、手遅れのようだが。

世界史を見ても、敗戦国の置かれた地位は、領土を分割されようが、別の国王が乗り込んでこようが、母国語の使用を禁止されようがすべて飲むしかない。
まして、負けた側が戦争について自らの正当性を言い立てるなんてあり得ない。
現代の戦争とも言える、裁判で敗訴が確定したら、その結果を受け入れなければならない。
その裁判過程、結果に対して愚弄、中傷することを言えば、法的社会的に非難を浴びるのは当然である。
敗戦とはそういうことだ。

その事実を見ない、忘れたフリをして、日本と海外は対等と思い込ませているアジテーターが多過ぎる。
コメント6件

541
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 14:56:10  ID:/Vj1XCeP.net(5)
>540
契約文書についてはあくまで朝鮮人業者の次元から超過することは出来ません。公文書の問題に摩り替えるのは悪魔の証明の要求でしかありませんね。
コメント1件

542
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 15:06:18  ID:/Vj1XCeP.net(5)
>540
>現代の戦争とも言える、裁判で敗訴が確定したら、その結果を受け入れなければならない。
>その裁判過程、結果に対して愚弄、中傷することを言えば、法的社会的に非難を浴びるのは当然である。
>敗戦とはそういうことだ。




↑あんたの脳内では慰安婦も東京裁判の訴因に入ってることになってるのかよw
 


543
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 15:14:40  ID:SQzxubGN.net(2)
>538 >541
奴隷労働といった強制労働のための連行を強制連行という
>慰安婦本人の自発的な合意
であり、当時の大日本帝国が定めた娼妓取締規則などの諸法令に違反していない
雇用契約であった事を証明しなければならないのは
>慰安婦本人の自発的な合意
だった筈と言い出している側であり
むしろ、全慰安婦に関して
当時の大日本帝国が定めた娼妓取締規則などの諸法令に違反していない雇用契約であった
公的な証明書は、娼妓が人身売買や奴隷労働の犠牲者と看做されないための
当時ですら必ず揃えられていなければならない書類だったからね

日本軍が身分を証明し、渡航させ、営業場所を割り当てるといった邦人業者が
公的書類を提示しないまま営業していたと言うなら
それは軍の責任問題だという話にしかならないからね
コメント1件

544
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 15:15:39  ID:Er9HPksP.net
>540
最近、戦争の勝利者が、負けた側に全責任を負わせるのは間違いだ、と言う論が出始めている。当然だろう。
何でも戦争の勝者が正しいとなれば人類は、復讐や勝利を目指して、永遠に戦争をすることになるだろう。

歴史は変わる。戦争観も永遠不易ではない。
日本は日本の論理で動きゃあいいのだ。
コメント1件

545
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 15:17:18  ID:Ynr0e8y2.net(2)
>540
>慰安婦問題には当時の訴訟資料、旧日本軍関係者の証言など複数の証拠から、慰安婦施設を旧軍が軍事行動の一部としていたことは、合理的疑いを容れない程度の信憑性がある。



↑だから慰安所の設営や衛生管理についての次元で完結する信憑性だろ?
何でそれが突然、強制連行についての信憑性に昇華するんだよ?w
 

546
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 15:21:56  ID:Ynr0e8y2.net(2)
>543
>当時の大日本帝国が定めた娼妓取締規則などの諸法令に違反していない
>雇用契約であった事を証明しなければならないのは
>>慰安婦本人の自発的な合意
>だった筈と言い出している側であり
>むしろ、全慰安婦に関して
>当時の大日本帝国が定めた娼妓取締規則などの諸法令に違反していない雇用契約であった
>公的な証明書は、娼妓が人身売買や奴隷労働の犠牲者と看做されないための
>当時ですら必ず揃えられていなければならない書類だったからね



↑それは契約地によるんじゃね? シナや東南アジアに慰安所が設営されてるなら現地で契約するってこともあり得るワケだし。
 
コメント1件

547
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 15:28:59  ID:/Vj1XCeP.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

548
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 15:50:48  ID:ervFuYL7.net(6)
>544
そう、自分の利害のみを考えやりたいようにやった結果が第二次大戦の破滅的敗戦。

敗者がなんで小さくなってなきゃいかんのだ!、だな。
白旗を揚げ負けを認めておきながら、勝負がついてもなお、場外乱闘を仕掛ける、ってのが日本古来の武士道に反するのは言うまでもない。

これは9条廃止によって、フランス、中国が好き勝手に武器を売りまくって戦争、内乱を煽る現状を指をくわえて見てるだけで、武器禁輸出の解禁を狙う和製武器商人(防衛産業)とその犬(自民党防衛族)とダニ(防衛利権のおこぼれ目当ての評論家、自衛隊OBら)が、
撒き散らしてる理屈。

549
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 16:12:44  ID:ervFuYL7.net(6)
>540の第4段落を読め。
情勢はネトウヨのご意見なんて話にならないほど、日本に不利だ。

こんな現状に日本を追い込んだのは、石原の尖閣焚き付け、安倍の靖国参拝など、日本は悪いことをしてない!、米国だって悪かったじゃん!という、中韓以外に、米国主導で形成され日本もそのメンバーとなってきた現在の世界秩序の根本原理の否定、と取られる言動が招いた。

この目先の国内B層へ媚を売る近視眼的な軽挙が、米国世論を硬化(日本軽視、中国重視の流れと、米国原理主義否定への怒り)させ、中韓の反日策動勢力(真の目的は反日は二の次で、自国政府への批判攻撃)が泣いて喜ぶ塩を送ってしまった。

安倍はともかく、石原は天皇制はムダで、君が代を自分では嫌いだから替え歌を歌う、と公言する「マキャベリスト」だから、日中対立を煽ることで混乱を引き起こせば、自分の悲願である石原総理の目がある、と自己の利益だけを考えたのだろう。
コメント1件

550
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 23:52:19  ID:TdGApWCf.net(2)
>536
朝日新聞がねつ造と認めたことで少なくとも日本が非難される慰安婦問題は亡くなったよ。
吉田証言とはそれほどに根本的な問題だからね。
朝日の社長も国会に呼び出さなければならんし、河野談話の見直しも必須だろう。
コメント1件

551
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 00:29:31  ID:AvveMFuQ.net
>550
朝日が誤報と認めたのは、済州で強制連行があったとする証言、だろ。
それなのに、慰安婦問題全体をなかったと朝日が認めた、とはしゃぎ回るのは日本の国益を損なう。

いま、この問題自体を無かった、認めないと突っぱね続けると、米国世論に対して、日本は戦争責任から逃れ、いまの世界秩序の破壊、否定を企んでいる、との中韓の反日キャンペーンに裏付けを与えることになる。

まあ、ネトウヨにとっては、国益なんてどうでもよく、話が混乱し、揉めれば面白い程度の認識だろうから、言ってもムダだよな。
コメント3件

552
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 01:48:48  ID:IjFNl9Wm.net
済州島で無かったことは、朝鮮半島全体でも無かったことなのだ。
済州島の人々の、その吉田清治の著書の内容に対する意見は、
朝鮮半島全体に関しても言えることなのです。
100%いや、一億%、強制連行はありえません。
コメント1件

553
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 08:46:36  ID:nnCNu5SC.net
>552
ネトウヨは社会的にもなにも失うものもないし、思い付いたことを垂れ流して無責任でいいんだよ。

問題は、こんなネットの場末の書き込みですら外国語に訳されて、「これが日本人の意見です!」なんて解説付で紹介されること。
日本の国益をどれだけ害し、日本の評価を貶めてるかを少しは考えろ、って。
おまらこそ、真の意味の『反日』なんだよ。
コメント1件

554
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 09:40:01  ID:u41Wsl0h.net
>553
 反日とは日本の國柄・國體に疑義を呈して否定し、故に日本を貶め、嫌惡し、日本國・日本人として自覚し、自信を有つ事すらもやれ國家主義だの、やれ民族主義的だのと揶揄し、
しかある事が謙遜であり、愼である者と勘違してゐる癡者を謂ふ。

555
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 09:58:48  ID:/WutMfhw.net(3)
中国や韓国の日本に対する、執拗な誹謗中傷、
しかし、それらの国は、現体制を維持するためには、
ただ日本批判に走る、それでなんとか体制を維持し、
少しでも支持率を上げようとしている、
そんな恥知らずの三流国家のことなどどうでもよい、

問題は、国内の反日日本人、嫌日日本人、
更に理由は分からんが、日本が憎くて憎くてたまらない憎日日本人だ、
そんな輩が作った従軍慰安婦物語、南京大虐殺物語、沖縄人虐殺物語、
等を徹底討論、ただし、感情論は受け付けない、
ルールは一点だけ、“事実は事実、嘘は嘘、”それだけ、

裏付ける証拠、裏付ける証言、そして事実を見極める、
明確な事実の前には、反日日本人も反論は出来まい、
そうなれば、恥知らず三流国家も、静かになる、

http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/65235345.html

556
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 10:01:20  ID:/WutMfhw.net(3)
敗戦後の占領下で、押し付けられ、
これを守って二度と白人に逆らうなと、復讐されたのだ、

それを有難がって、平和憲法だ、護憲だと、
当時のアメリカ関係者は、大笑いしているだろうな、

557
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 13:56:56  ID:+3iUozH6.net
>551
>いま、この問題自体を無かった、認めないと突っぱね続けると、米国世論に対して、日本は戦争責任から逃れ、いまの世界秩序の破壊、否定を企んでいる、との中韓の反日キャンペーンに裏付けを与えることになる。




↑産経もネトウヨも慰安婦の存在自体は認めてるだろ?
戦争責任は1965年の韓日協定に基づいて清算されたから問題の蒸し返しを認めないと言ってるだけで。
 

558
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/22 16:38:54  ID:Rd5rly7O.net(3)
>540
世界史を見ても、
敗戦したら、
他所から王が乗り込んで来るのが当たり前みたいなものだからね。
古代イスラエルを見ても分かるが、
北イスラエルが、
アッシリアに負けて、
国がなくなったら、
北イスラエルには、アッシリアの王が、
支配者として、乗り込んで来たわけだからね。

559
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/22 16:56:59  ID:Rd5rly7O.net(3)
>549
現在は、中国と韓国が主導権を発揮している国連や国際世論に対して、
戦前の日本の立場を弁明しても、
アメリカが、立場を変えてくれる保証があるなら、ともかく、
国内の保守主義の、戦前無過失論を、
そのままの形で、主張しても、相手は理解してくれないと思うし、
実際に、そうなっている。
保守の人たちが、
アジア解放戦争だったと宣伝しても、
国内には、通用するかもしれないが、
国際関係では、どうなんだろうか?
コメント1件

560
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 17:49:30  ID:tUVBbJxk.net(3)
>559
アジア解放には、隠された続きがある。
欧米列強を排した後に日本が乗り込み、アジア民族は皆が天皇家の子孫であり、天皇に導かれた世界に冠たる日本民族がほかのアジア民族を改良改善してやる(断ることは許さない)、という同化政策。

欧州の植民地政策(植民地は搾取の対象)とは建前が異なるため、日本側には罪の意識がほとんどない、ということにも結び付いた。
しかし、その内実はすべて天皇の神格化、あらゆる日本の制度の絶対化を、有無を言わさず植え付けるものだった。

これらの経緯は、欧米、アジアの知識層には知られており(天皇関連をタブーとして教えられていない日本人よりも詳しく)、当時の日本の帝国主義、同化政策を認めるのはいない。
しかし、日本がその問題を無かったことにしたがっていることも知っているので、日本の援助を引き出すことと引き換えに、それらにはあえて触れない、と言うだけ。
日本の態度、姿勢を心底、受け入れている被害国なんて一つもない。
コメント1件

561
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 18:20:54  ID:Rd5rly7O.net(3)
>560
>これらの経緯は、
>欧米、アジアの知識層には知られており
>(天皇関連をタブーとして教えられていない日本人よりも詳しく)、
>当時の日本の帝国主義、同化政策を認めるのはいない。


この辺りが、大事なんですね。
日本の保守の考え方は、
欧米の植民地政策とは異なるために、
戦前の日本は、それほど悪い事をしたとは、考えて居ない傾向があるようなんだね。

日本は、菊のタブーが、強化された時代から、50年以上、60年近くは、
天皇関連の知識が、全く知らない人たちが、多くなっているのであろうね。

562
561[]   投稿日:2014/08/22 18:40:27  ID:tUVBbJxk.net(3)
日本の同化政策は日本語、日本式の名前、法、文化、宗教、社会そして家族制度まで踏み込んで、現地の慣習を踏みにじって、日本式のものを植え付けた。
それは、現地人のためではなく、日本人がそこへ植民したときに、快適に日本と同じように暮らせるように、土壌自体を総入れ替えしてしまおうとするものだった。


欧米の植民地政策が、搾取と奴隷の供給地と位置付けていたのに、日本の政策は同化政策と呼ばれていたから、日本と同じにしてやる、日本人にしてやる、と言ってるのに感謝しないとは何事か!、という、現在のウヨクの主張に繋がる。

しかし、現地人には日本式の受容の諾否の選択権は無かったし、現地の誇りや歴史は完全に無視された。
どちらが、より悪質か。
文化、思想まで日本式を植え込んで日本の飛び地を海外に作ろうと目指した同化政策の方が、笑顔で善意を押し売りしつつ、片手は拳銃に手をかけている、といった図式で恐ろしい。

563
562訂正[]   投稿日:2014/08/22 18:42:58  ID:tUVBbJxk.net(3)
コテハンが
誤561 →正560

564
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 19:57:28  ID:/WutMfhw.net(3)
左翼思想の輩に告ぐ
左翼思想の原点は、僻み妬みの心だ、
お前たちが経済的に恵まれないのは、社会が悪いからではない、
お前たちの努力が足りないのだ、
お前たちが出世出来ないのは、会社が悪いわけではない、
お前たちは不平を言うだけで、何の役にも立たないからだ、
お前たちがもてないのは、世の中が悪いわけではない、
お前たちは与えられることだけを期待し、相手に対する思いやりに欠けるからだ、
お前たちに友達が出来ないのは、お前たち以外の人間全部が悪いわけではない、
お前たちの性格がいびつだからだ、
しかし、お前たちが、外見が不細工で、脳味噌が乏しく生まれついたことに関しては、
同情はする、それが私の心だ!
http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/64226157.html

565
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 23:27:25  ID:SCpOI0Do.net
>551
>朝日が誤報と認めたのは、済州で強制連行があったとする証言、だろ。

他のどこで軍による強制連行があったというのかね?
証拠でもあるのか?朝日がねつ造と認めた以外にどこで軍による国家的な強制連行があったのか挙げよ。

ウェークアップ!ぷらす 朝日新聞 慰安婦報道撤回 #1
https://www.youtube.com/watch?v=po68QHvlny4

もしあったのならばなぜこの番組で取り上げないのかな?

566
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 00:25:00  ID:yYr4VKHl.net(2)
>551
ホント自民党は良くやってるよ。歴史修正主義者である朝日新聞なんぞぶっ潰してもかまわんよな?

「新談話ものすごく効果」「国会で朝日、白黒つけよ」21日の自民党政調会議抄録
2014.8.22 00:31 産経新聞
 
 柴山昌彦衆院内閣委員長  「国際的に権威のある人権機関が正しいコメントを発表するようにしないといけない」

 赤池誠章副幹事長 「改めて新談話を出すのが大事だ。自民党が主導してきちんと強制連行がなかったことを主張しないといけない」

 高市氏        「新談話が必要との要望があれば、党として菅義偉官房長官に要請したい。
               閣議決定していない河野談話を、なぜ政府が継承するのかというそもそもの疑問もある」

 有村治子参院議員  「虚偽のことを垂れ流し、(旧日本軍の)尊厳を踏みにじる自由は朝日新聞にはない。
                    (同紙が強制連行の証言報道を虚偽と認めたことで)河野談話は根底から揺らいでいる」

 丸山和也参院議員   「韓国とは火花を散らすのではなく、その動きを国際社会の中で封じ込めるのがいい」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140822/stt14082200310004-n2.htm

 簗和生衆院議員        「朝日新聞の所業についてはしっかりと追及すべきだ

567
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 01:37:57  ID:tAV6jisX.net
自民党の宣伝か。
4月の消費税率アップで、また景気急落。
なのに20%まで上げるとか。
最低賃金の引き上げは財界の反対でやらず、その一方で生活保護の切り下げをやる。
医師への優遇税制も止めない。
ガソリン税はこれだけ原油高になっているのに、憲法違反の消費税との二重課税も止めない、
引き下げにも応じない。
つまり、文句を言わない、言えない層からむしりとって、ウルセー団体とか、宗教、医師会とか票、金を持ってる連中の言いなりになる。

ほんとに、自民党をヨイショしてる連中はなんなんだろう。
真性ドMでくそバカか、金もらってるネット工作会社だな。
コメント1件

568
世界が拒絶する政教分離[]   投稿日:2014/08/23 12:46:43  ID:CKMCmCl0.net(3)
 
保守主義の哲学シリーズ供檻押勝勝勝嵎胴駟歇藜腟舛良磧廛▲譽サンダー・ハミルトンの哲学と米国憲法:
//burke -conservatism.blog.so-net.ne.jp/2009-10-10-1

・・・●世界が拒絶する「政教分離」

「政治(国家、政府)と宗教の分離」などという、フランスにおける1789年の不可解で奇怪な政治教理(ドグマ)は、フランス革命を巨大な炎となってつつみ、それを凄惨な殺戮の「宗教内戦」へと牽引した。このように「政教分離」は血塗られた出生をもつ。

このようなものを近代の憲法原理だと考える国は、あえてあげるとすれば、小声でつぶやく程度のフランス一ヶ国を除けば、日本だけしかない。それ以外の世界の百九十ヶ国においては全く存在しない。妄理の最たるものだからである。

ところが、米国が、このフランスとともに、数少ない「政教分離」の国であるとの謬説を唱える憲法学者が日本に多い。現実には、米国憲法のどこにも「政教分離」などは存在しない。(しかるに)、それは修正第一条(なの)だという。

>(米国憲法 修正第一条)
>
>「連邦議会は、国教を樹立し、若しくは信教上の自由な行為を禁止する法律を制定してはならない。また、言論若しくは出版の自由、又は人民が平穏に集会し、また苦痛の救済を求めるため政府に請願する権利を侵す法律を制定してはならない。」
>

つまり、修正第一条には「国教の樹立の禁止」と「信教の自由の保障」としか明記していない。つまり、日本の憲法学者は「国教の樹立の禁止」をフランス革命で生まれた「政教分離」と言葉をすりかえているのである。

国教とはその国の国民が信じるべきものとして、国家が認め、法律によって保護などの特権を与えている宗教(=信教の自由を侵害する)?「国教樹立の禁止」+「信教の自由の保障」?「国家の非宗教化」を意味しない。

つまり、国家が特定の宗教の関わりを持っても、国家がその宗教を国教として国民に法律などで強制しない限り、なんら問題はないということであって「政教分離」ではない。
(つまり、国家が特定の宗教(キリスト教等)と関わりを持とうと、国教化して国民に強制せず、国民の信教の自由を認めるならば、「合憲」である。国家と宗教を分離せよ、などとは一言も言っていない。)
 
コメント1件

569
世界が拒絶する政教分離[]   投稿日:2014/08/23 12:47:44  ID:CKMCmCl0.net(3)
 
  (>568の続き)
 
・・・米国の現実政治を見ても、米国大統領の就任式はキリスト教牧師の立会の下で行われるキリスト教の儀式である。テレビで誰もが、観ているだろう。また、米国の 教会や軍隊や裁判所には専属牧師(チャプレン)がいるし、米国連邦議会はキリスト教の礼拝堂がある。

そして、すべてのドル紙幣にも「我等は神を信ず(In God We Trust)」と印刷されていることを、まさか知らない憲法学者はいないであろう。

また、2009年8月25日、エドワード・ケネディー上院議員が死去し、8月29日、葬儀がボストン市内の「教会」で行われ、「オバマ大統領」以下クリントン、ブッシュ、カーターなど「歴代大統領」や「現職」および過去の「上院議員ら」も参列し、
棺は夕刻、ワシントン郊外のアーリントン国立墓地に搬送され、暗殺された実兄ジョン・F・ケネディ大統領のそばに埋葬された。

このように、国葬や戦没者の追悼式典もすべてキリスト教式でとり行われている。これらに現実を見て、どこの、何を以て、「米国は政教分離の国である」というのか、反論が一つでもあればご教授いただきたい。

  ■フランスの場合(フランス憲法第一条)

「フランスは、不可分のライックな(=国家は非宗教化されて=宗教から中立して)、民主的かつ社会的な共和国である」?「国家は非宗教化されている」=国家と宗教の関わりを否定している。=「政教分離」である。

国家の宗教的中立化が今のフランスの「政教分離」であり、その内容は全四十四カ条からなる1905年の「政教分離法」において明示されている。

以上のことから、日本の憲法に「政教分離」条項が必要であるという主張とは、世界的には例外中の例外である、フランスの「政教分離法」を日本国憲法上の規定とすべきである、という主張である。

しかし、もし、そう主張するならば何故そうしなければならないのかの理由が必要である。だが、四文字スローガン「政教分離」を鉦や太鼓で喧伝する、日本の憲法学者のその教科書のどこにも、この理由について書かれていない。

輸入すべき憲法思想はなぜ、フランスの「政教分離」であって、米国の「国教樹立の禁止」ではいけないのか、これも説明がない。
 
コメント1件

570
世界が拒絶する政教分離[]   投稿日:2014/08/23 12:48:37  ID:CKMCmCl0.net(3)
 
  (>569の続き)

・・・もし、戦前の「国家神道」が昭和天皇を「神格化」し、「神格化された天皇」への崇拝が大東亜戦争の惨劇を招いた、とおっしゃりたいなら、
逆に尋ねたいが、開戦直前まで、対英米戦争に反対された「神であるはずの」昭和天皇の聖慮、つまり憲法学者のいう「神の意思」を嘲り笑うように無視して、強引に戦争に踏み切ったのは誰であったか?

それは、帝国政府の東条英機、近衛文麿、米内光政、帝国陸海軍の永野修身、山本五十六、黒島亀人、瀬島龍三、石川信吾、松岡洋右、白鳥敏夫、大島浩、外務省の伊藤述史、尾形昭二、杉原荒太、その他では、朝日新聞や昭和研究会ら臣民の代表者たちの側ではなかったのか。

天皇陛下を「現人神」と国民に徹底教育しておきながら、その張本人たる帝国政府・陸海軍が「現人神」の意思を無視して戦争に踏み切る。
そして、開戦から大敗北までの原因は「国家神道」による「天皇の神格化(現人神)にある。」というような、本末転倒・支離滅裂で精神欠陥的な日本の憲法学者の論理が「政教分離」のそもそもの趣旨であるというなら、
「この国の憲法学者は馬鹿しかいない。」という証左である。

国際的に例外中の例外たるフランスの特殊ケース、しかもフランスも振り返りたくない1789年革命段階の「政教分離(=キリスト教潰し)」をもって、普遍的に近代憲法の原理だと強弁している憲法学の教科書とは、明らかに、真っ赤な嘘をついている。
これほどの嘘をつかなければならないのは、日本の憲法学者が本心を隠しているからである。

日本の憲法学者の約九割はマルクス・レーニン主義の信者か少なくともそのシンパであると言われているから、「宗教は熱狂的な信仰を生み、その団体は結束力ある中間組織となる。」と考え、あるいは「特に神社神道の復興は、皇室神道=天皇尊崇の強化となり、
天皇制の廃止の『コミンテルン32年テーゼ』に逆行する。」と考え、宗教(特に神道がターゲット)の絶滅が絶対的真理であると信仰している。

いわゆる無神論もしくは理神論(=無神論の分派、人間の理性を神とする邪教)者である。
 

571
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 12:49:25  ID:SfdUn1pj.net
au予報言氷雨デモなぜ末端ディレクター戦争指名タイ米粉ステーキ万国ニューヨークブカ牛肉直輸出制限業者議論病院雇用市議しょうゆダシマクッロスさむらい山雪光金ガンダム風ミックドラ社員あかうんとパズ豚骨のり塩担々麺野菜炒めラーメン

au予報言氷雨デモなぜ末端ディレクター戦争指名タイ米粉ステーキ万国ニューヨークブカ牛肉直輸出制限業者議論病院雇用市議しょうゆダシマクッロスさむらい山雪光金ガンダム風ミックドラ社員あかうんとパズ豚骨のり塩担々麺野菜炒めラーメン

au予報言氷雨デモなぜ末端ディレクター戦争指名タイ米粉ステーキ万国ニューヨークブカ牛肉直輸出制限業者議論病院雇用市議しょうゆダシマクッロスさむらい山雪光金ガンダム風ミックドラ社員あかうんとパズ豚骨のり塩担々麺野菜炒めラーメン

ニンニクヤーフォー低額土地NHK公的私的支出トウデン教授問題横浜名古屋遅延電池切れ福岡損保新規駐車近代ゲームシェア回収フジ政権転職提案たれ巫女ラーメン
abk公式審判漏洩安保険王なにあげてんだよ?「わー!ふーう?」↓↓★★↓↓★↓★▼★宿題通調印鑑カウントダウンたまらんだけ労災募金額税金息子調査表議員国会アイスブルームハンバーグ歌舞伎派大学生

572
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 23:40:33  ID:yYr4VKHl.net(2)
>567
>ほんとに、自民党をヨイショしてる連中はなんなんだろう。真性ドMでくそバカか、金もらってるネット工作会社だな。

それはミンス党政権時代にミンスを支持してる連中じゃないの?ミンスが最低の中の最低だったから政権交代が起きたわけだ。
そんでもって自民党を非難してる連中にどんなビジョンがあるのか知りたいね。自民党を潰したとしよう。
またミンスに戻すの?それとも社民とか共産政権?一体どこの政党にこの国のかじ取りを任せるつもりなのか?
自民党潰して、どこの政党がこの国のかじ取りができるのかまで考えて行動するのがまともな大人じゃないの?

573
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 00:06:58  ID:/v8g5PRf.net
ネットでの自民党の宣伝、民主党の誹謗中傷は選挙が近づくと急増する。
福島原発吉田元所長の調書の公開が決まったことで、それを非開示として来た現安倍政権の真意が問われる。
また、首相がもし、菅でなく安倍だったらまともな指示は何も出せず、安倍はゴルフに出掛け、原発の東電職員は所長命令の通り総員退避し、原発は暴走し、日本は壊滅していた。
菅だったから、逃げるな!と怒鳴り付けることができた。
法的には、東電職員には命を懸けてまで原発の暴走を止めなきゃならない義務は全くない。
逃げてよかったのだ。法的には。
だから、法的には、菅が死んでも逃げるな!、と怒鳴ったのはあり得ない不法な命令なのだが、そうしなければ間違いなく原発は暴走、爆発し、日本は壊滅していた。

自民党はというと。
4月の消費税率アップで、また景気急落。
なのに20%まで上げるとか。
最低賃金の引き上げは財界の反対でやらず、その一方で生活保護の切り下げをやる。
医師への優遇税制も止めない。
ガソリン税はこれだけ原油高になっているのに、憲法違反の消費税との二重課税も止めない、
引き下げにも応じない。
つまり、文句を言わない、言えない層からむしりとって、ウルセー団体とか、宗教、医師会とか票、金を持ってる連中の言いなりになる。

ほんとに、自民党をヨイショしてる連中はなんなんだろう。
真性ドMでくそバカか、金もらってるネット工作会社だな。
コメント2件

574
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 00:15:23  ID:U6L6/lIA.net(3)
>573の情弱はまだ吉田調書の内容を知らないらしいな。

福島原発事故当時の吉田所長の調書が明らかになった。菅直人にとどめが刺されるだろう。政治家としても人間としても奴は終わった。

 吉田氏     「『撤退』みたいな言葉は、菅氏が言ったのか誰がいったか知りませんけども、
           そんな言葉、使うわけがないですよ。テレビで撤退だとか言って、馬鹿、誰が撤退なんていう話をしているんだと、
           逆にこちらが言いたいです」

 −−政治家ではそういう話になってしまっている

 吉田氏           「知りません。アホみたいな国のアホみたいな政治家、つくづく見限ってやろうと思って」

 −−ある時期、菅氏は自分が東電が逃げるのを止めたみたいな(発言をした)

 吉田氏        「辞めた途端に。あのおっさん(菅氏)がそんなの発言する権利があるんですか。
              あのおっさんだって事故調の調査対象でしょう。そんなおっさんが辞めて、
               自分だけの考えをテレビで言うのはアンフェアも限りない。事故調としてクレームつけないといけないんではないか」


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140818/plc14081811160010-n4.htm
コメント2件

575
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 01:11:33  ID:vIS0rxKM.net(4)
>574
当時の東電本社と原発とのテレビ回線の通話も、政府は非公開としていたがそれも公開されるから、誰が無能、無責任だったのか、分かるだろう。

しかし、そんな危険な場所に原発を設置、建設した当時の自民党政権の責任が一番、重大だが。
つぎに原発事故が発生したとき、日本は終わりだろう。
自民党政権は原発適地がないとして、断層帯が確認されてる場所にもその事実を隠蔽、建設、稼働させていたとされる。

日本が壊滅したら自民党も終わりなのは当たり前だが、その前に自民党に責任とらせ叩き潰す必要がある。
コメント1件

576
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 01:17:44  ID:vIS0rxKM.net(4)
>574
まあ、574はニートだから分からないのだろうが、組織人でありながら、本社、上司を否定、批判を組織外に対してべらべら、話したことがもし事実であるなら、その信憑性はかなり低くなる。

原発の所長職が、経歴上はエリートである吉田のキャリアに不釣り合いなものであったことは間違いない。
そこへ飛ばされたのは何らかの組織と吉田の不協和音の結果だ。
コメント1件

577
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 01:24:03  ID:U6L6/lIA.net(3)
>575
>当時の東電本社と原発とのテレビ回線の通話も、政府は非公開としていたがそれも公開されるから、誰が無能、無責任だったのか、分かるだろう。

そんなのなくてもとっくに無能、無責任は菅直人だとわかってる。分かってないのは情弱のお前だけだ。

>576
全部お前の思い、妄想になってるよw
本当の組織人は世のため、社会のために尽くすのさ。
菅直人がクズなら告発するさ。別に本社でも上司でもない。
国民から最も嫌われてる無能総理なら告発も容易だ。
コメント1件

578
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 02:05:28  ID:uk7cwzlU.net
>577
ニートは責任がないから、好き勝手に妄想を膨らましてるな。
そんなだから、おまえは何をやってもダメなんだよ。

ただの自民党支持のB層じゃん、おまえ。
自民党の2世、エリートのおっちゃんに毎度ありー、って笑われてるぜ。
コメント1件

579
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 14:58:54  ID:U6L6/lIA.net(3)
>573
そんなお前にとっての英雄・菅チョクトはなぜ原発事故調の調査対象になってるのかねえ?(ニヤニヤ)
なぜ任期途中で首相退任に追い込まれてるのかねえ?(ニヤニヤ) 妄想に現実がついてこないのは
当然だよ。

>578
証拠もないのに他人を勝手に二ートにしたお前が好き勝手に妄想を膨らましてることになるんだよ。
お前の言ってること全部妄想になってるよ。一つとてまともな証拠がないw
コメント1件

580
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 15:36:05  ID:vIS0rxKM.net(4)
>579
おまえはニート。B層。間違いない。低学歴。本性はキレ易いけどリアルでは小さくなってる。
低学歴、教養もない。
原発関係者でもなく、原発の事も分からないくせに、野党が言ってるから、って言う理由だけで反発。
じぶんらが自民党にはバカにされ、見下されてることも分かってるけど、野党が嫌いだから、自民党のヨイショをするしかない。
コメント2件

581
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 17:39:32  ID:IKoAKf7J.net(3)
>546
大日本帝国軍の支配地域、占領地域は特別の定めがない限り本国の法に準拠する
気づけてないかもしれないが
>現地で契約
したのであり、そこでは人身売買も勝手にできたんだ、などという主張は
何の弁解にも、言い訳にもなりはしないからね

>547
奴隷労働という強制労働のための連行を強制連行という、故に
安倍ですら広義の強制連行は認めている

だが、知識に劣る安倍は
吉田証言による済州島における軍による拉致と言った事例が確認できなかった事をもって
狭義の強制連行はなかったと国際社会に向けて主張し
スラマン事件と言った言い訳の余地のない、軍による暴力的な強制事例を突きつけられ
激しい批判に晒される事態となった

慰安婦問題を、朝鮮半島の問題とだけ理解している日本の一部の側の問題でしかないんだよ
コメント2件

582
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 18:01:58  ID:7XMM1giB.net
>581
>大日本帝国軍の支配地域、占領地域は特別の定めがない限り本国の法に準拠する
>気づけてないかもしれないが
>>現地で契約
>したのであり、そこでは人身売買も勝手にできたんだ、などという主張は
>何の弁解にも、言い訳にもなりはしないからね



↑準拠するという主張の根拠は?
こっちも国際上の適用解釈は碩学じゃないのでね・・・

あと人身売買を勝手に出来るなんて言ってないので悪しからず。
内地で必要な公的証明が戦地で必要なのかってだけで。
 
コメント2件

583
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 18:24:25  ID:vIS0rxKM.net(4)
>582
なーにが、セキガクだよ・・・
おまえ、じぶんで書いていて物悲しくならんの?
じぶんの学歴とか考えてみな。
分かってんだろ、じぶんの知的レベルがさ。
あのな、じぶんでは背伸びしてボロを出してないつもりだろうが戦争継続中に占領地域への適用法規の原則なんて、セキガクとかそんなレベルじゃない。

当時の戦時国際法でも非戦闘員の人身売買、強制労働、慰安事業は違法であった。
これらの違法性を阻却すべき事情は何もない。

584
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 18:40:48  ID:IKoAKf7J.net(3)
>582
そこが、日本の植民地あるいは占領地、あるいは日本軍の軍政下であるなら
特段の定めがない限り、国内法が適用される

585
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 20:46:17  ID:exLxsBd0.net(2)
>581
占領地の行政権は軍にあるのだし
芸妓稼業契約と前借金契約は人身売買契約に当たらない
ってのが日本政府の見解だったやんw。

まあ自演バカに何言っても無駄だろうけどw。
 
コメント2件

586
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 20:47:44  ID:exLxsBd0.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

587
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 21:00:34  ID:whtPNty6.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

588
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 21:21:51  ID:IKoAKf7J.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

589
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 02:11:43  ID:HbrJsvCg.net(2)
>587
戦時国際法の民間人の規定と言ったら、非防守都市に攻撃するな程度しか無かったはずだが、
一体どんな条約のなんという条項のことを言ってるのかなw?

大体みなし軍属が正しいとしても、どうみても軍隊の内規の問題だろw。
 
コメント2件

590
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 08:32:17  ID:qgGymU3l.net
>589
おまえ、何にも分かってないだろ。知らないのに知ったような口ぶりで。笑える。

戦時国際法で、民間人?そんな、区分はない。
身分が軍にはない民間人がゲリラ活動をしてたらどうなんだ?
中国ではこのパターンが多かった。
大戦中、日本軍が中国・重慶市街地に無差別爆撃をしたことがアジア戦線での「最初の市街地無差別爆撃」とされているが、これは国際法上、どう評価されている?

こんなことを訊いても、おまえには分からないよなぁ。
わからんことに首を突っ込むな、ってこと。知ったかぶりは醜い。
コメント3件

591
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 10:31:29  ID:dck+PkNI.net
>589
>軍隊の内規の問題
であるなら、軍による性的な奴隷労働という事実を完全に認める
という話になるだけだからね
コメント1件

592
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 12:10:57  ID:gzbjYSn7.net
>580
入ったら二度と抜け出せない妄想地獄に落ちたようだなw

>野党が嫌いだから、自民党のヨイショをするしかない。

逆も言えるな。自民党が嫌いだから野党をよいしょするしかないとね。
お前の自民批判も結構だけどその後のビジョンはあるのか?
自民党政権にかわりどこの政党に政権を担わせて、その任にふさわしい政党があるのかどうか?
それもないまま自民党批判するのは分別のある大人とは言えないね。

593
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 12:19:48  ID:Vvg2Ef4x.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

594
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 12:58:55  ID:5Gch8ze7.net
 
慰安婦が戦時国際法違反とか
ここでも肯定派の国際法珍解釈が披露されるのか
 
コメント1件

595
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 15:47:14  ID:BmLW/knX.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

596
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 17:03:24  ID:fEJkZ/bK.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

597
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 17:14:08  ID:fEJkZ/bK.net(2)
 
ちなみに、世界初の無差別爆撃はドイツ軍のゲルニカ爆撃。

知ったか乙!
 
コメント1件

598
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 17:40:49  ID:yfzy85Qu.net
>596
慌てて調べたの?
ヒマ人、乙w
>590にはアジア戦線で、って書いてある。
日本語、読めないの?w

また、重慶爆撃は戦時国際法違反。重慶は防守都市と言い切れない。
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/note/n284336
コメント1件

599
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 17:51:01  ID:HbrJsvCg.net(2)
>597
国民党による上海無差別爆撃がアジア初な。
 

600
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 17:59:58  ID:UaB4q9Ey.net(2)
>595
だから何て国際法に違反したのか
さっさと示せやw、元解説者ストーカーw!

立証責任はお前らにあるんだよw。
 

601
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 18:18:37  ID:UaB4q9Ey.net(2)
>598

↑ソースは知恵袋っとw。


===
原爆判決(下田事件 下田判決)
http://www.geocities.jp/bluemilesjp/genbaku.html

(七)それでは、防守都市と無防守都市との区別は何か。

一般に、防守都市とは地上兵力による占領の企図に対し
抵抗しつつある都市をいうのであつて、単に防衛施設や軍隊が存在しても、戦場から遠く離れ、敵の占領の危険が迫つていない都市は、これを無差別に砲撃しなければならない軍事的必要はないから、防守都市ということはできず、
この場合は軍事目標に対する砲爆撃が許されるにすぎない。

これに反して、敵の占領の企図に対して抵抗する都市に対しては、
軍事目標と非軍事目標とを区別する攻撃では、軍事上の効果が少く、所期の目的を達することができないから、軍事上の必要上、無差別砲撃が認められているのである。
===



当時の重慶

占領を企図する地上兵力・・・日本軍
敵の占領に対し抵抗しようとする勢力・・・中国軍

よって軍事目標として攻撃対象になりうる。

はい論破完了w。
 
コメント1件

602
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 19:57:52  ID:z9NMzvbT.net
>601
防守都市か否かに関係なく、重慶爆撃の無差別絨毯爆撃は戦時国際法違反。

おサルさん、ざんねーん!!
コメント1件

603
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 21:12:18  ID:o1zVOvCI.net
>590

結局お前の言う戦時国際法など存在しないから論点ずらしを延々続けるんだw。

何という条約のどの条項で慰安婦が保護されるのか答えろよw。
 
コメント1件

604
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 21:37:37  ID:pmqP2NDX.net
 
つか満州にしても慰安婦にしても何で延々とスレ違い
の話題で粘着すんだろw。
 

605
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 23:39:42  ID:gWn8yGyV.net
>603
慰安婦が保護される、ってアンタ、ナニイッテンノ?

説明しろ、バカが。

606
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 01:59:47  ID:wnoOHjWD.net(2)
>580
入ったら二度と抜け出せない妄想地獄に落ちたようだなw

>野党が嫌いだから、自民党のヨイショをするしかない。

逆も言えるな。自民党が嫌いだから野党をよいしょするしかないとね。
お前の自民批判も結構だけどその後のビジョンはあるのか?
自民党政権にかわりどこの政党に政権を担わせて、その任にふさわしい政党があるのかどうか?
それもないまま自民党批判するのは分別のある大人とは言えないね。
コメント1件

607
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 06:05:41  ID:BbH1HL4Y.net(6)
>606
自民党B層ネット工作員、乙っ!
自民党はお前らのことを馬鹿にしてんぞ。
自民党は別名、「日本団体主義党」。民主主義とは金と票数、それ以外にナニもなし!が党是。だから、党員へのノルマは厳しい。公認の要件は自己資金3億円、新規党員を一万人獲得せよ、党執行部へのマスコミ経由での批判は理由不問で党員資格停止。
個人は団体の構成部品としてどれ程効率的活動をするかで価値が決まる。
労働は人間の存在意義そのもので、労働者と会社は父と子の家族も同然の社会的存在である(徒弟制度的職業観)。
会社は一度採用したら、永久就職を旨とすべき。転職はさせないよう、解雇は厳しい要件を設ける。

民主党は別名、「日本個人尊重主義党」。民主主義とは個々人の幸福実現の維持発展の手段。党員への縛りも緩いから、党執行部への批判もあり。一体感、安定感には欠ける。
個人は、生きていることに価値があり、労働は生活の糧に過ぎず、生活時間を会社に譲渡し価値を産み出す、労働者と会社とは契約を介して対等な関係にある(プロスポーツ的職業観)。
相互にWinWinの関係が保てなければ、一方から関係解除を申し入れる(転職、解雇)のは自然。
コメント2件

608
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 10:22:03  ID:OVuU+o1d.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

609
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 10:23:39  ID:OVuU+o1d.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

610
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 11:24:40  ID:jgwyIKqf.net
SIM豪遊タイガソリンイラクシリア貧相ケーブル氷水ディレクタージュリアナ東京大阪テレビ貯蔵決済アリババ大卒業生トンコツしょうゆ光金ガンダムホー銅ドラマックスさむらいニューヨーク警備員森林火災住金鉄工所焼海苔ごまラーメン

SIM豪遊タイガソリンイラクシリア貧相ケーブル氷水ディレクタージュリアナ東京大阪テレビ貯蔵決済アリババ大卒業生トンコツしょうゆ光金ガンダムホー銅ドラマックスさむらいニューヨーク警備員森林火災住金鉄工所焼海苔ごまラーメン

SIM豪遊タイガソリンイラクシリア貧相ケーブル氷水ディレクタージュリアナ東京大阪テレビ貯蔵決済アリババ大卒業生トンコツしょうゆ光金ガンダムホー銅ドラマックスさむらいニューヨーク警備員森林火災住金鉄工所焼海苔ごまラーメン
★スタミナ英検b貧困インドマーケットアメリカ問題真空管エアラインソニーラウンジ川崎空港閉鎖問題研究所バット破壊実業家記者駐車近代営業しおラーメン

☆ファイブリッドフジマニキュア下取り問題中間報告切手値崩れ↓↓★★☆↓バカンス息子新宿まつりガラパゴスギャルゲ社員ネガティブ警官違法改造中年在宅研究所アンポ社長書き込み問題

611
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 11:54:20  ID:t8uHnbHt.net(4)
>593
>何て法律に違反
娼妓取締規則や貸座敷法など
そもそも慰安所を軍が管理運営する時点で、どちらの法にも違反しなければ成り立ち得ない

>日本政府も奴隷の定義に当て嵌まらないと国連で反論してた
国連の指摘する、1926年の奴隷廃止条約の定義に基づいたものとする性奴隷に対し
日本政府代表団が「その定義にあてはまるものとは理解していない」とする発言について
奴隷廃止条約は世界の123カ国が批准しているが、日本は当時から今に至っても批准すらしておらず
その認識の遅れが更に国際社会で批判をあびる事態を招いている

一方の
>この両者のセット契約は人身売買にあたらない、ってのが当時の日本政府の見解
だと言うなら、その見解の全文を引用してくれるかな
それが本当に存在するのであるなら、それこそが当時の政府が慰安婦問題の何たるかを全く理解出来ないまま
世界に対し、後手の対応を取り続けた証となるからね
今現在の外務省などの公的な見解において、人身売買にあたらないなどという文言は、どこにも存在してはいない
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/05.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/ianfu.html
ちなみに、女性の人身取引に関する国際条約に関し
1904年「醜業ヲ行ハシムル爲ノ婦女賣買取締二關スル國際協定」を日本も締結し
1910年「醜業ヲ行ハシムル爲ノ婦女賣買禁止二關スル國際條約」と
1921年の「婦人及児童ノ賣買禁止二關スル國際條約」は1925年に日本も締結していた
慰安所が、これら条約を遵守するための国内法にそったものであった事を証明する書類は
むしろ絶対に必要不可欠なものであった、違法でないのであるなら、当然存在していた筈の公的書類をもって
それを証明しなければならないのは、慰安婦としての身分を証明し、移動をさせていた日本軍の側にあるんだよ

更に問題視されているのは、被害者の同意があることは人身取引犯罪の成立を阻害しないとする
1933年の「成年婦女子の売買の禁止に関する国際条約」について
日本はこれも批准していない、日本政府の人権意識の低さが国際社会において指弾される一因ともなっているからね
コメント4件

612
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 11:54:47  ID:t8uHnbHt.net(4)
>593 続き
>秦
 先進国のアメリカやイギリスは公娼中心から私娼中心の段階に入っていたこと、世論とくに故国の女性の監視が
 厳しかったこと、軍内部からの抵抗も存在したので、慰安所の設置や公娼の公然たる利用は困難だった。
そちらも、事例の切り貼りではなく引用を示してくれるかな

他国も痛ましい事例が存在し、共に省みるべき事柄であると言い出すならまだしも
それを、他国もしていた日本だけが悪く言われるのはおかしいといった、言い逃れに利用しようとする
その愚昧が、歴史修正主義者のパターンである相対化の試みと看做され、更に批判を招いているという話だからね


>みなし軍属が正しい
のであるなら、軍の責任が免れる余地はなくなるという話だからね
1942年4月23日付けの陸亜密第1283号において
「日満支より南方占領地に進出せしむべき陸軍軍属同要員、其の他軍関係邦人」に対し
銓衡のうえ身分証明書を交付することとし、その基準を定めている
軍の雇傭人、嘱託などの要員、被徴用者、進出企業の民間人など七種にわかれており
慰安婦と業者もまた陸軍省により身分証明が発行され軍用船、時には病院船で南方へ渡航しており
軍がその身分を証明していた以上、関与の深さと重さを誤摩化すことはできないからね
コメント1件

613
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 13:02:24  ID:cTXlvpkv.net(3)
>611
法律学んだことが無い奴まるわかり。

馬鹿が背伸びしないほうがいいよ。
 

614
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/26 13:07:48  ID:PSSza9Bc.net
>607
自民党は、
庶民の味方の政党では無いからね。
コメント1件

615
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 13:52:26  ID:gM9ANkjT.net(5)
>612

どうみても軍が慰安婦側に便宜を図っただけのようだが、今更韓国人がその時の経費を払いたいと言う主張ですか?
日韓条約で貸し借りはチャラになっているから払わなくてもいいですよw。

てか、こっちが知りたいのはアンタの言った戦時国際法の具体的な名前と条項なんだが、何時になったら出してくれるのかなw?
 
コメント1件

616
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 14:40:29  ID:BbH1HL4Y.net(6)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

617
616[]   投稿日:2014/08/26 14:42:02  ID:BbH1HL4Y.net(6)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

618
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 16:55:12  ID:gM9ANkjT.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

619
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 17:01:29  ID:gM9ANkjT.net(5)
>611

↑国際社会ガ〜って、結局多数派が苛めまがいのことしてるから
日本政府も何言われても従えと言ってるのとかわらんやんw。
そんでなにか解決するのかねw?当事者意識皆無?
ますます国内で対日ヘイトに対する反感が湧き上がるだけだろう。そんなに日本を右傾化させたいのw?




>617
>女性を徴集した場所が植民地でも、女性を日本の船に乗せた時点で、
>植民地から日本国内に女性を連れ込んだとみなされ、条約が適応される


↑ 何だw? このトンでも理論はw。
日本の船に乗せた時点で条約の留保が適用できなくなる???w
 
コメント2件

620
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 17:02:27  ID:gM9ANkjT.net(5)
 
>歴史修正主義のウソを暴く
>法律家を目指す(元)在日韓国人3世のブログ。


全部↑のブログからのコピペかw。
お里が知れる罠w。
 
コメント1件

621
616[]   投稿日:2014/08/26 17:52:47  ID:bY7TgbFs.net(3)
>620
学者による意見、国会図書館の資料などをもとにした、極めて論理的な話でおまえはなにも反論できない。

622
616[]   投稿日:2014/08/26 17:59:36  ID:bY7TgbFs.net(3)
>619
日本船籍船では、船内は船籍国の国内法が適用になる。
つまり、慰安婦を日本船に乗せたら、そこは日本国内だから『植民地除外規定』は適用されない、ってこと。
これは現在でも変わらない。

その前に、帝国政府が朝鮮、台湾を植民地ではなく、日本本土と区別をしない内外一体としていたことは、日韓併合という呼び方にも表れている。

こんなことも知らない程度の知能であーだの、こーだのデマカセをよく言う。

623
616[]   投稿日:2014/08/26 18:03:52  ID:bY7TgbFs.net(3)
>618
戦時国際法と国際法の違い、分かってないレベル・・・。
まあ、今から慌ててググれよ。
どう違うか。

知りもしないことを妄想で語ってもバレてる。
法学部レベルの知識もないやつが偉そうに。
国際公法、戦時国際法の概論くらい押さえておけよ。

624
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 18:04:43  ID:t8uHnbHt.net(4)
>615
>アンタの言った戦時国際法の具体的な名前と条項
誰と勘違いしているのか不明だが
占領地の女性を強制的に慰安婦にしたという事例はれっきとした戦争犯罪であり
軍事裁判で裁かれているよね
コメント4件

625
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 18:22:35  ID:t8uHnbHt.net(4)
>619
国際社会が慰安婦問題をどう認識しているのか
それに対し、日本が呆れるほどにずれた主張をくり返し
国際社会から、人権問題としての認識の低さを指摘される事態を招き続けている
という話だからね

過去の誤りに向き合い解決する意識を持てない人たちが
>対日ヘイトに対する反感
などと、自らに知識が欠如している事を証明するだけでしかない事柄を声高に主張するといった
ネオナチの指向性と同様の愚行に走るなど、恥でしかない
日本の中の一部に存在する愚かさを世界に知らしめる宣伝になっている事に
気づけない哀れさこそ、悲しむべき話だからね

本来の右翼は、無知を恥じるものではないかな
>右傾化
ではなく、単にネットで踊る劣化と言うべきだよね

626
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 19:10:43  ID:gM9ANkjT.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

627
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 19:25:14  ID:mnKPZffy.net
正確には押し付けではない
吉田茂の策略だ
吉田茂が役者が一枚上だった
日本がボロ儲けさせてもらったわけ
基地を貸すだけで無料で日本を護ってもらえるようにしてしまった
アメリカはこの憲法に苦しめられて負担増になる
結局、日本に9条改憲を迫ってきている
尾を引いている

628
616[]   投稿日:2014/08/26 19:32:03  ID:BbH1HL4Y.net(6)
>626
最低限、大学生レベルの知識は身に付けてから首を突っ込んだら?
コメント1件

629
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 19:37:20  ID:cTXlvpkv.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

630
616[]   投稿日:2014/08/26 19:58:54  ID:BbH1HL4Y.net(6)
>629
おまえ高卒か。
じゃあ、しょうがない。
ま、一生、バカのままだな。

631
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 20:40:10  ID:wnoOHjWD.net(2)
>607
ミンス政権時代は暗黒時代だったな。政権担う奴らが無能・無策の売国奴集団だとああいう悲劇が生まれる。日本人なら誰もが経験した地獄。
ミンスの別名が「日本個人尊重主義党」だって?なるほど!こういう奴らが国を滅ぼすのか。

>614
ミンス政権誕生前にそうやって詐欺師どもに吹き込まれた国民はミンス政権を誕生させてすぐに後悔することになった。
とんでもない過ちを犯してしまったとね。ミンス政権の始まりがミンス政権の終わりの始まりだったな。
こんな政党もめづらしいな。

632
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 21:22:42  ID:cTXlvpkv.net(3)
>624
戦時国際法違反とかいいだしたのは自分のくせにw、
今さら他人の振りとかww。
 
コメント1件

633
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 21:35:28  ID:fN6b4bwf.net
>624
白馬事件のみなw。
しかも冤罪の可能性も高し。
 

634
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 21:57:06  ID:BbH1HL4Y.net(6)
>632
自分に都合の悪い書き込みは同一人の書き込み、自作だ、とか決めつけは危痴害の第一歩。
2ちゃん廃人だなw
コメント1件

635
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 22:11:27  ID:OVuU+o1d.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

636
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 22:15:07  ID:OVuU+o1d.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

637
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 23:08:34  ID:qP72qwrh.net
>635
日本は恥を知る、サムライの文化。
他もやってる、俺だけじゃない!ってイイ歳こいた大人の言い訳なのか。

じぶんに恥の基準がなく、他人に見つからなきゃイイ、非難されなきゃいい、バレなければやったもん勝ち、というゴミ屑の考え。

日本人は、あんたのような恥を知らない人間ばかりじゃない。
コメント2件

638
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 01:06:32  ID:nKKJ1aid.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント9件

639
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 13:42:08  ID:GbBUAUKS.net
 
旗国主義は刑法の問題だろw?

本当に条約にも適用があるのか?かなり疑わしいが、俺には分からんがw。
 
コメント1件

640
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 14:06:40  ID:b7kiU6Fu.net
>634

満州だの慰安婦だのここでスレ違いの話題持ち出して暴れてんのはただ一人だろw。
それに付き合ってる連中除けばな。

で、戦時国際法はどこ行ったんだw?
 

641
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 16:40:09  ID:GUC3kFCg.net
>639
旗国主義?ググってなんて書いてあった?
ウタガワシイんだろ?w
ネットで拾おうなんて怠けてねーで、じぶんで概説書を読め。

642
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 20:29:06  ID:einGhr8J.net
>637
>日本は恥を知る、サムライの文化。
>他もやってる、俺だけじゃない!ってイイ歳こいた大人の言い訳なのか。




↑日本だけがターゲットにされてプロパガンダの標的にされてんのに何でそんなノンキなこと言ってられんだw?

つか批難してる国が確実な国際法違反やってんだから
批難する資格なんて無いだろって話だ罠w。
 

643
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 22:26:27  ID:oG6bkTf0.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

644
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:07:31  ID:KIqCsTNH.net
>643
それは外国人に言えよ。
日本国内からの日本人からの批判、反省には通用しない。
コメント3件

645
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 00:27:45  ID:WsV+cbvD.net(4)
>638
>金を払ったからといって、奴隷労働ではないなどという話にはならない
  基本の部分で間違っている主張だからね

そもそも奴隷に何でカネを払う必要があるんだ?そういうコストをかけずに強制労働させるのが奴隷だろ?
世界中のサラリーマンは奴隷なのか?

646
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 01:00:30  ID:C7Hv3kLn.net
軍事占領下で作られた「憲法」を、独立回復後に速やかに修正(あるいは全面的な作り直し)しなかったことが、そもそも誤り
今からでも、遅ればせながら、それをやらなければならない

なお、占領軍の圧力もなく普通に成立した「憲法」でも、67年間も全く改正していないなどというのは異常なことだと思う
コメント1件

647
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 02:09:56  ID:dMnLPx3R.net
>646
なんで占領されたか、国家主権を無期限停止され、独立を喪ったのか考えないのか?

どっかの植民地にされたわけでも、侵略された被害者、って訳でもない。
被害者意識の塊、ってのがあんたの正体なんだろうが、そんな考えはネトウヨ仲間以外、世間様や国際社会には通用しない。

648
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 03:30:16  ID:WsV+cbvD.net(4)
>644
朝日新聞が広めたねつ造情報だ。
朝日新聞社が数十億円に上る資金を投入して火消しに当たるのが筋だろ?
コメント1件

649
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 10:22:52  ID:lG3Xx/Ak.net(2)
>648
ねつ造、って慰安婦事業を旧軍がやっていなかった、ってことにするのか。
規模、場所、人数、慰安婦の調達方法などの主張に食い違いはあっても、旧軍が慰安事業をやっていたことは事実。

それに、敗戦して占領軍が進駐する際、日本政府が米軍専用の慰安所を設けたことからも、日本が慰安事業とは無関係、と言い切るのはどうやっても無理。

この期に及んでそれ自体を無かった、ねつ造と言い出したら日本の信用は地に堕ち、日本の国益を害する。
コメント2件

650
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 12:50:55  ID:IUlIPeg5.net
>638
>この時点で、抜け道を利用し人身売買を容認していたと看做されても反論の余地はなくw



↑年齢制限を21から18に引き下げると人身売買になるのかw?
お前w、内容を全然理解していないだろw?
 

651
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 13:09:58  ID:nFZogvQs.net(3)
>649
>ねつ造、って慰安婦事業を旧軍がやっていなかった、ってことにするのか。

>この期に及んでそれ自体を無かった、ねつ造と言い出したら日本の信用は地に堕ち、日本の国益を害する。




↑旧軍がやっていたというのは正確には慰安事業の斡旋やインフラ補助なw。

ネトウヨの、無かったという主張は「軍中央が主体的に、強制連行の指令を出していた。」という捏造に対してのもの。
 

652
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 14:14:28  ID:pFiHLqkv.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

653
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 15:44:16  ID:xbsmL5tA.net
「慰安所には旧軍の要請により設営され、旧軍が直接、間接に関与した」と認めた、河野長官談話の作成過程では、朝日が虚偽証言とした吉田証言は取り込んでいない。

作成を担当した内閣外政審議室担当官は、吉田と面談はしたが辻褄が合わない部分があり談話の参考にはしていない、とした。

談話発表前の93年4月、谷野内閣外政審議室長は参院予算委で「強制とは、物理的強制に限らず、脅し、畏怖させ本人の自由な意思に反した場合まで、広く含む」と答弁。
河野談話では、「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して行われた」として、吉田証言の「強制連行」ではなく、女性が自由意思を奪われての「強制性」が問題とした。

安倍政権が今年6月に行った、河野談話の作成過程の検証にも、吉田証言には言及がないことからも、談話作成に吉田証言が、関係していなかったことが裏付けられる。

今年8月27日、高市自民党政調会長が河野談話の見直しと新談話の発表を申し入れたことに、菅官房長官は「見直すことはない、と繰り返し申し上げている」と応答した。

654
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 16:57:35  ID:U6iAHeXK.net(2)
>638
>奴隷労働といった強制労働をさせるための
>連行を強制連行と言う。


↑だから奴隷だったという定義も官憲の強制連行なんてのも政府は否定してるしw、その研究者()とやらが全く相手にされてないってことだろw。文句あるなら日本政府にどうぞw。



>この時点で、抜け道を利用し人身売買を容認していたと
>看做されても反論の余地はなくw、


↑植民地や租借地を適用外としていたのは英米等も同様ですが
それが何か?w



>時点で当時の国内法の適用対象となり、


だから船舶上で慰安行為でもやってたのかよw? 営業場所は国外なんだから、何で取締りしなきゃいけないんだ?w
 
コメント1件

655
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 18:17:38  ID:U6iAHeXK.net(2)
>638
>強制連行が何を指しているのか


↑その事例の何処が戦時国際法違反なんだw?
 

656
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 18:28:37  ID:lG3Xx/Ak.net(2)
慰安婦は奴隷同様の環境下にいた。
なぜなら、慰安行為の強制以外に、十分な治療が出来ない性病、マラリアなど感染症、非戦闘員なのに部隊と共に最前線に滞留し、常に爆撃、夜襲などの恐怖に怯え続けねばならなかった。

これによって、精神に異常を来すものも多くいた。
コメント3件

657
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 20:38:20  ID:nFZogvQs.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

658
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 20:40:30  ID:nFZogvQs.net(3)
 
こっちは有罪になった事件を聞いてるのになぁw。
林某がドヤ顔で新資料とかいって挙げてたやつだけどw。

その見せしめ裁判の判決結果はどうなったの?w
 
コメント1件

659
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 20:43:57  ID:alYk+pkB.net
>657
おれは638じゃないが おまえにカイセツシャストーカー認定されたぞ
認定しておいてハズレって 糞だな

660
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 21:25:06  ID:WsV+cbvD.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

661
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 21:39:50  ID:WsV+cbvD.net(4)
直木賞作家で在日韓国人の故つかこうへい氏はこう語っている。

 「鎖につながれて殴られたり蹴られたりして犯される奴隷的な存在と思っていたけど、実態は違った。
 将校に恋をして貢いだり、休日に一緒に映画や喫茶店に行ったりという人間的な付き合いもあった。
 不勉強だったが、僕はマスコミで独り歩きしているイメージに洗脳されていた」

 つか氏の著書「娘に語る祖国 満州駅伝−従軍慰安婦編」(光文社)にも、娘に向けたこんな率直なセリフが出てくる。

 「パパはいろんな人に取材したんだけど、従軍慰安婦の人たちは必ずしも悲惨じゃなかったんだ」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140821/plc14082111560004-n1.htm

662
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 22:18:14  ID:cRU7hZJy.net
656 名無しさん@3周年 2014/08/28(木) 18:28:37.34 ID:lG3Xx/Ak


慰安婦は奴隷同様の環境下にいた。
なぜなら、慰安行為の強制以外に、十分な治療が出来ない性病、マラリアなど感染症、非戦闘員なのに部隊と共に最前線に滞留し、常に爆撃、夜襲などの恐怖に怯え続けねばならなかった。

これによって、精神に異常を来すものも多くいた。

663
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 02:11:45  ID:FWBfNE/r.net(2)
>656
お前にとって朝日新聞が32年間も捏造情報を発信し続けたことは重要ではないのか?
報道機関が捏造情報を発信すること自体はどう思っているのか?
日本人と日本と言う国家に捏造情報を発信したのに謝罪会見一つ行わない朝日新聞をどう思うか?
コメント1件

664
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 03:13:11  ID:o5G8+pqV.net(2)
>663

>652-653
故意か、無知かよう分からんが、
ハヤトチリして騒ぎなさんな。
朝日が誤報と認めた内容と、河野談話は関係ナイよ。

安心せいや。
日本の政府も、吉田証言のオッサンを面談はしたもののちょっとコイツ、怪しいで、と思って談話に採用はしていない、っちゅーんやから。
安倍内閣の今年の談話作成過程の、再検証でも確かめられとるぞ。

繰り返すが安心せいや。
河野談話には、朝日の誤報は影響してない。
朝日サンは騙されるとはマヌケやったとは思うけど、韓国国内では知られてないから、今回の朝日の自己検証記事を見て、韓国マスコミが問い合わせてきたらしいで。

安心せいや。
日本政府は、吉田のオッサンに騙されずに済んだんや。
嬉しいやろ?

ヨカッタ、ヨカッタ。
コメント1件

665
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 16:06:05  ID:FWBfNE/r.net(2)
>664
情弱かつバカにはテレビが一番。その後、新聞で知識に肉付けするのがよい。
ウェークアップ!ぷらす 朝日新聞 慰安婦報道撤回 #1
https://www.youtube.com/watch?v=po68QHvlny4




「新談話ものすごく効果」「国会で朝日、白黒つけよ」21日の自民党政調会議抄録
2014.8.22 00:31 産経新聞
 
 柴山昌彦衆院内閣委員長  「国際的に権威のある人権機関が正しいコメントを発表するようにしないといけない」

 赤池誠章副幹事長 「改めて新談話を出すのが大事だ。自民党が主導してきちんと強制連行がなかったことを主張しないといけない」

 高市氏        「新談話が必要との要望があれば、党として菅義偉官房長官に要請したい。
               閣議決定していない河野談話を、なぜ政府が継承するのかというそもそもの疑問もある」

 有村治子参院議員  「虚偽のことを垂れ流し、(旧日本軍の)尊厳を踏みにじる自由は朝日新聞にはない。
                    (同紙が強制連行の証言報道を虚偽と認めたことで)河野談話は根底から揺らいでいる」

 丸山和也参院議員   「韓国とは火花を散らすのではなく、その動きを国際社会の中で封じ込めるのがいい」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140822/stt14082200310004-n2.htm

 簗和生衆院議員        「朝日新聞の所業についてはしっかりと追及すべきだ

666
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 18:13:04  ID:LbDCWB8V.net
>654-655
>官憲の強制連行なんてのも政府は否定
「当時の日本政府は『強制連行は確認できない』との認識で一貫していた」
文言は注意深く読まねばならないからね
「当時の日本政府」の認識であり、安倍が7年前「狭義」の強制連行を否定する主張を国際社会に対し行い
まさにその「狭義」の強制連行の事例を指摘され、厳しい批判を受け謝罪と収拾に至っており
今現在の日本は
戦時下、日本軍が占領あるいは支配していた地域において
日本軍が設置、管理運営していた人身売買と奴隷労働を前提にした慰安婦制度に
「狭義」を含めて強制連行はあった事を、既に認めているんだよ
朝鮮半島における事例は確認されていない事をもって、慰安婦の強制連行はなかったなどと言い募っても
そんな区別を国際社会は受け入れない、むしろ差別の現れだとすら認識されかねない
厳しい状況にあるからね

>奴隷だったという定義
国連において
「性奴隷については、極めて包括的で、最も広範な定義を包含している1926年の奴隷条約を参照してほしい」
と指摘を受けた事に対し
外務省人権人道課長の山中修
「奴隷条約の定義にあてはまるものとは理解していない。それを前提に、性奴隷は不適切な表現であると改めて指摘する」
そもそも日本はその奴隷条約を批准していない
故に、批准していない条約の定義は受け入れられないと返すしかない

むしろ、国際社会において日本の主張は慰安婦問題の誤摩化しとしか受け取られない状況である事に
日本の外交が対応できていない点にこそ問題があるんだよ
英国出身の議長 ニゲル・ロドリー
「女性たちは強制的に連行されていないが、意思に反して集められた、という2つの主張の違いがわからない」

他国の民間人を強制労働のために連行する事は、当時でも違法だったからね
コメント2件

667
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 19:13:54  ID:xTKXXPbv.net
>666
> 「女性たちは強制的に連行されていないが、意思に反して集められた、という2つの主張の違いがわからない」
> 他国の民間人を強制労働のために連行する事は、当時でも違法だったからね

 賣春に限らず、一般社會に於ける所有勞働は己が意思に反して強制せらるゝを常とす。
何を以てか奴隸と定義す可きは甚だ微妙な者にて、容易く決めらるゝ者に非ず。

668
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 23:31:44  ID:o5G8+pqV.net(2)
「慰安所には旧軍の要請により設営され、旧軍が直接、間接に関与した」と認めた、河野長官談話の作成過程では、朝日が虚偽証言とした吉田証言は取り込んでいない。

作成を担当した内閣外政審議室担当官は、吉田と面談はしたが辻褄が合わない部分があり談話の参考にはしていない、とした。

談話発表前の93年4月、谷野内閣外政審議室長は参院予算委で「強制とは、物理的強制に限らず、脅し、畏怖させ本人の自由な意思に反した場合まで、広く含む」と答弁。
河野談話では、「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して行われた」として、吉田証言の「強制連行」ではなく、女性が自由意思を奪われての「強制性」が問題とした。

安倍政権が今年6月に行った、河野談話の作成過程の検証にも、吉田証言には言及がないことからも、談話作成に吉田証言が、関係していなかったことが裏付けられる。

今年8月27日、高市自民党政調会長が河野談話の見直しと新談話の発表を申し入れたことに、菅官房長官は「見直すことはない、と繰り返し申し上げている」と応答した。
コメント1件

669
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 00:42:33  ID:elL64LD7.net
先の戦争で数百万人の日本人が出征したが、中には多くの小説家がいた。
生きて復員した彼らは自己の経験を、事実を書き表した。

田村泰次郎「蝗」は、次々と半ば強制的に、多くの部隊の性の相手を強いられながら、過酷な列車の旅を続ける女たちを描く。
「裸女のいる隊列」では、部隊兵士の行軍に全裸での行軍、付き従うことを強いられた女の姿を描く。

古山高麗雄「白い田圃」。主人公は戦場で自己に「民間人を殺さない」「慰安所に行かない」という戒律を課す。
それは主人公にとって「正気を保つ」ためにどうしても必要な手段だった。
そんな主人公は非番の慰安婦と会話をするうち、深い同情と共感を覚えた。それは、「彼女は何千回と性の相手をさせられている。拉致され、上手く言いくるめられ、屈辱を強いられている。
わたしは殺したり、殺されたりなんてしたくない、そんなことに力を貸せないと言い張ってまで、徴兵を拒むことは出来なかった。
同じように彼女も徴用から逃れることはできなかった。
その点で、わたしも彼女もその意に反してこの時、この場所、この状況に、他人のための殺し合い(※)をしている戦場に放り出された、このことは同じだ」

※わたしは天皇陛下のため、彼女は日本という他国のため
コメント1件

670
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 01:20:01  ID:+dNDtZoW.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

671
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 01:34:41  ID:bmJeRuZK.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント4件

672
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 01:45:40  ID:+dNDtZoW.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

673
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 03:05:44  ID:bmJeRuZK.net(2)
ID: +dNDtZoW
既に他スレでもやりとりしているが

>テレビ報道でも
もう少しまともな資料を元に主張を組み立てる事をお勧めするよ
政府調査「従軍慰安婦」関連資料集成はネットでも読む事ができると何度も何度も指摘したよね

吉田証言は、河野談話の元になってもいなければ
国際社会において認識されている慰安婦問題の元にもなっていない
>歴史の捏造を認めたのは朝日新聞
などとする主張こそ、慰安婦問題について知識を欠いている事を自ら証明するものでしかないからね

日本政府は、戦時下、日本軍が占領あるいは支配していた地域において
日本軍が設置、管理運営していた人身売買と奴隷労働を前提にした慰安婦制度に
「狭義」を含めて強制連行はあった事を、既に認めている
朝鮮半島における事例は確認されていない事をもって、慰安婦の強制連行はなかったなどと言い募っても
そんな区別を国際社会は受け入れない、むしろ差別の現れだとすら認識されかねない

歴史認識問題としての慰安婦問題は、河野談話を無かった事にしようという間抜け極まる動きがなければ
既に解決されていた問題だった
7年前、知識に劣る安倍の「狭義」強制連行否定が招いてしまった国際社会からの激しい批判
それを収拾すべく幾度もの謝罪がくり返される事態となった
>歴史の捏造を認めたのは朝日新聞
なる妄言、恨み言をいくら述べても、既に7年前に決着はついてしまっていたんだよ
コメント2件

674
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 02:09:49  ID:J5i7HfoC.net
>673 ID:bmJeRuZK

>もう少しまともな資料を元に主張を組み立てる事をお勧めするよ

お前の支持してる朝日新聞がこの世で最もまともな資料と言えないものだからね。これが一番重要なこと。

675
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 09:24:13  ID:vAykUatH.net
朝日より産経の方が、世間では信頼されてないよ。
つか、東スポと同等のネタ新聞扱い。

知ってた?
天皇は毎朝、自分で読むのは朝日新聞だけ、って。

知ってた?
各省庁の事務方トップの事務次官は、毎朝、重要記事を各新聞を切り貼りしてまとめたモノを読んでいる。
記事の選択比率は朝日が五割、日経が三割。

知ってた?
就活を始める大学生は必ず、毎朝、朝日新聞を読むこと、出来れば日経も読むこと、って指導される。
産経を読めとは絶対、言わないw

知ってた?
大企業トップしか来られないような会員制高級クラブ(カバーチャージ10万円w)の超美人のホステスのおねーさん(有名大卒ばっか。院卒も)は、朝日、日経は丸暗記するんだって。
産経を読んでる暇はないw
コメント2件

676
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 13:58:46  ID:+aPfjVHe.net(3)
>638
>一方で、日本軍が各占領地や戦地において、人身売買と奴隷労働を前提とした慰安所を設置
>管理運営していたという事実も、厳しく批判されるべき戦時性暴力である



↑奴隷とかwまた勝手に言っちゃってるし、
前者を防止するために後者を設置しただけだしw、

でw、なんて戦時国際法に違反したんw?
 

677
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 16:40:03  ID:AMjD2zjv.net
ここは「押し付け憲法」無効論のスレじゃないのか?
日本のアホ左翼が、戦後何十年もたってから捏ね繰り挙げた、歪曲、捏造、すり替え何でもありの所謂「従軍慰安婦」スレなのか?
いい加減、元に戻ろうよ

678
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 16:57:30  ID:+aPfjVHe.net(3)
>644
>それは外国人に言えよ。
>日本国内からの日本人からの批判、反省には通用しない。




↑んじゃ反省したいやつだけ反省して
そいつらだけ金払うなり土下座なりしてこいよw。
 

679
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 16:59:09  ID:+aPfjVHe.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

680
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 01:55:38  ID:aSa/AMWJ.net(2)
>675

朝日新聞ほどの大規模な捏造事件を起こした報道機関はありませんけどなにか?
どうして天皇陛下が読む新聞を明らかにするのですか?天皇陛下がそんなことしていいんですか?
ソースもなしではお前の妄想と断定しますよ。朝日新聞のような歴史の捏造は許されることなんですか?
答えてくださーい!
コメント1件

681
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 07:25:42  ID:n0TKx8Tz.net(2)
>680
世間はねつ造と誤報をすり替えて、大はしゃぎしてないし、
自ら過去の間違いを認めて、訂正する勇気こそ、信頼に値すると評価している。
コメント2件

682
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 07:28:57  ID:n0TKx8Tz.net(2)
天皇が読む新聞、朝日じゃ困るの?そのくらい、自由じゃん。
天皇、皇太子がキリスト教徒だって報道される世の中だ。
天皇の購読紙くらい、知られて当たり前だし、国民も税金の使い道を知る権利がある。
コメント1件

683
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 11:39:29  ID:aSa/AMWJ.net(2)
>681
>世間はねつ造と誤報をすり替えて、大はしゃぎしてないし、

歴史を捏造して大はしゃぎしたのは朝日新聞なんですけど?
まず報道機関としては捏造はご法度。しかもなぜ32年間も放置したのか?
朝日新聞社にその気がないのなら潰すしかない。国民の手によってね。

>682
妄想ではなくちゃんとソースを示しましょうね。
あっそうそう
朝日新聞だけはソースにならんから。
なんせ事実の捏造をして32年間も放置する会社だからね。
コメント1件

684
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 12:57:13  ID:Moo3S8UJ.net
>683
騙されました、って言うのと、
知っててやりました、というのは同じか。

685
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 13:47:30  ID:ibl01TrE.net
 
次スレ

★★「押し付け憲法論」無効論2★★
☆★「押し付け憲法論」無効論2★★
 

686
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 01:43:41  ID:kAdXDByy.net(2)
>681
>自ら過去の間違いを認めて、訂正する勇気こそ、信頼に値すると評価している。

犯罪者が自首してきたら、世間はその犯罪者が勇気があるとか、信頼に値すると評価するのかね?
行った犯罪の償いはしなきゃならんし、罪は消えないだろう。どうなんだ?
朝日新聞が自らの過ちを認めた。それで終わりじゃないだろ?日本と日本人を不当に貶めた責任をまだ取ってない。
コメント1件

687
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 02:18:49  ID:K/Pr9iB1.net(2)
>686
河野談話、小泉談話の内容には何の影響も与えてないし、その内容を否定も出来ずに、
安倍内閣でも、B層に媚を売るための新談話をという自民党からの申し入れに、一切考えていないと、官房長官が明言している。

慰安婦問題の全体が日本にとって恥ずべきことなのに、それは忘れて朝日叩きに逃げ込むのか?

そんなことしているより、日本の国益を考えてるフリをするならやるべきことがあるぞ。
口先だけのネット弁慶はナニもやらないだろうがな。
コメント1件

688
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 02:23:58  ID:kAdXDByy.net(2)
>687
そもそも朝日が従軍慰安婦の強制連行を捏造だと認めたからこそ
自民党が政府に新談話の発表を要請したわけだ。
最大与党を動かすほどこの朝日新聞の歴史捏造の罪は重いということだ。
河野談話や国連のクマラワスミ報告書などは朝日の捏造記事が元で出された忌まわしいものだからね。
はっきり言えることはこの問題はさらに大きくなり、朝日新聞社はどうあがいても逃げられないということ。
コメント1件

689
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 02:55:31  ID:K/Pr9iB1.net(2)
>688
おまえ、バカだから自民党に騙されたんだよ。
そんなにジューダイなら、なんでネトウヨの神様、安倍ちゃんは新談話の要請を、何度言われようと出さない!、とはねつけたの?

簡単だろ。
はじめから、自民党は新談話なんて出すような問題じゃないことはわかっているけど、朝日叩きに躍起のネトウヨに媚を売るために要請だけしてみた、安倍ちゃんは事前の打合せ通り、撥ね付ける、と。
猿芝居にまんまとつられて、ほんとおめでたいな。
朝日断罪論はネトウヨだけだからな。
ナニも言わずに、自民党の御用新聞ならホント楽だろうな。
権力批判、過去の暴露は恨まれるからなぁ。
コメント1件

690
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 01:18:04  ID:/0it1xj0.net(5)
>689
池上彰もネトウヨなのか?
朝日新聞への連載に朝日は謝罪するべきだと書いたのが朝日の気に障り、新聞に載せられないとさ。
キレた池上彰が「じゃあ 連載は中止で」とにべもない。お前の言うネトウヨの定義って何よ?
今日本国民は朝日新聞に対して静かな怒りに震えてる。朝日新聞の責任の取り方を注視してる。
その責任の取り方いかんによっては国民の怒りが爆発するぞ。俺はちゃんと警告したからな。
コメント2件

691
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 01:59:11  ID:iJLyymD4.net
>690
>今日本国民は朝日新聞に対して静かな怒りに震えている

おまえ、文才ないな。
文章が昔の過激派学生の立て看板そのまんまじゃん。
書いてるヤツの自己陶酔がにじみ出ていてキショイ。
それに、なにが日本国民だよ?
おまえはギレン・ザビか?w

おまえは一人じゃ、意見も言えないのか?
日本国民が怒っている、なんてネトウヨが言ってるだけだな。
そもそも、河野談話の見直しも安倍に拒絶されたじゃん。

朝日が訂正したのは、済州島で強制連行があった、という証言が嘘でそれを元にした記事が誤りでした、ってことだろ。
それをネトウヨは、慰安婦自体が全くなかった、ねつ造でしたと朝日が認めた!、って大はしゃぎしてるだけ。

ふつうのひとはそんなことくらいわかっている。ネトウヨ風情の扇動に乗るほどバカじゃない。
おまえらが爆発するのは勝手だが、人の居ないところで爆発しちまえよ。木っ端微塵に吹き飛べ。
いちいち、予告すんな。
犯罪予告かと思うだろ。
警察の手を煩わすなよ。
コメント1件

692
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 03:01:58  ID:fqKwStiM.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

693
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 07:42:23  ID:s4By4AqL.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

694
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 07:52:55  ID:s4By4AqL.net(3)
>690
それはテロの予告、あるいは脅迫という事なのかな

書き手が何を書くのも書き手の自由であるが
それを掲載するか否かを判断するのも掲載する側の自由だからね

朝日に対し、検証が足りないと思う
あるいは、吉田証言が事実でないと解りながら長年放置し続けてきた事を謝罪すべきだといった意見が
言論の場で語られるのも自由だが
河野談話には吉田証言は用いられていない事が以前から解っていながら
朝日が吉田証言の誤りを認めた事を理由に、談話の見直しを言い出す
あるいは慰安婦問題そのものが無かったなどと言い出してしまう言論人の
事実に基づかない、意図的な誤摩化しもまた検証や謝罪の対象になってしまうからね
コメント1件

695
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 12:16:41  ID:/0it1xj0.net(5)
>691
>日本国民が怒っている、なんてネトウヨが言ってるだけだな。

ネトウヨの定義は?と聞いているんだけど?最大与党である自民党が政府に河野談話の見直しを求めたのも
朝日の捏造発覚が原因だし、池上彰が朝日に謝罪を求めたのも朝日の捏造が原因。

>朝日が訂正したのは、済州島で強制連行があった、という証言が嘘でそれを元にした記事が誤りでした、ってことだろ。

じゃあ、朝日が捏造と認めた以外で旧日本軍に強制連行のちゃんとした証拠があるのか?もしないのなら従軍慰安婦の強制連行など
まったくなかったことになる。いわゆるそれがウソならすべてウソってやつだ。
コメント1件

696
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 12:20:47  ID:djJujUPm.net
「慰安所は旧軍の要請により設営され、旧軍が直接、間接に関与した」と認めた、河野長官談話の作成過程では、朝日が虚偽証言とした吉田証言は取り込んでいない。

作成を担当した内閣外政審議室担当官は、吉田と面談はしたが辻褄が合わない部分があり談話の参考にはしていない、とした。

談話発表前の93年4月、谷野内閣外政審議室長は参院予算委で「強制とは、物理的強制に限らず、脅し、畏怖させ本人の自由な意思に反した場合まで、広く含む」と答弁。
河野談話では、「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して行われた」として、吉田証言の「強制連行」ではなく、女性が自由意思を奪われての「強制性」が問題とした。

安倍政権が今年6月に行った、河野談話の作成過程の検証にも、吉田証言には言及がないことからも、談話作成に吉田証言が、関係していなかったことが裏付けられる。

今年8月27日、高市自民党政調会長が河野談話の見直しと新談話の発表を申し入れたことに、菅官房長官は「見直すことはない、と繰り返し申し上げている」と応答した。
コメント1件

697
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 12:20:48  ID:/0it1xj0.net(5)
>694
>書き手が何を書くのも書き手の自由であるが、それを掲載するか否かを判断するのも掲載する側の自由だからね

それは違うな。お前は根本的にジャーナリズムを履き違えてる。
絶対にやってはいけないこと。それは事実の捏造だ。それをやったらプロパガンダになる。
朝日新聞はそれをやり、32年間もシラを切り続けた。朝日新聞を廃刊に追い込むことは可能だ。
国家が免許を取り消す方法と国民が朝日新聞と言う事実捏造のプロパガンダ新聞を購読しないことだよ。
国民が何を購読しなかろうが自由だからね。
コメント1件

698
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 12:37:42  ID:/0it1xj0.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

699
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 14:44:20  ID:wPlY1zYX.net
>698
695でおまえが言ってたことは、おまえの悪意のねつ造って認めるわけな。
コメント1件

700
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 17:00:19  ID:s4By4AqL.net(3)
>697
誤報と捏造を故意に混同させて批判しようとする手口こそ欺瞞でしかない

朝日が、事実の確認が取れないまま吉田証言を掲載し
後にその証言の信憑性が疑われた時点で直ちに訂正せず、以降訂正を怠り続けた
という状況は、まさに誤報の放置であり、怠慢と言えるものであるが
河野談話作成において、吉田証言は用いられていない事を理解していながら
吉田証言故に河野談話が存在したかのごとく主張し、見直しせよと語るのであれば
それこそが捏造と批判されるべきものとなるからね

701
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 18:15:10  ID:ENyr8zbD.net
>658
歴史修正主義ってレッテルも
偉く安っぽく聞こえるよなぁw、一人のアホのせいでw。
 
コメント1件

702
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 18:38:45  ID:IsBK7Y/h.net
>701

そもそもSF条約以前にはほとんど問題にされていなかったのだから
歴史を80年代以降に修正したのは寧ろ極左側ですw。

歴史修正主義者のレッテルは、敗戦国差別という犯罪行為にしか見えませんね。

やり方がまるでナチスかスターリン、毛沢東ですわw。
 

703
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 18:52:32  ID:7D/3vAB9.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する


704
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 20:58:48  ID:/0it1xj0.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

705
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 22:43:00  ID:KxnWNL3x.net
>704
人種差別主義者が、薄汚いと思うのはネットじゃ無敵のネトウヨ様気取りだが、リアルじゃただのチキン野郎だということ。

リアルで言ったら、社会的に抹殺されるってわかってるくせに、卑怯なやつらだ。
コメント1件

706
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 01:09:20  ID:+bicAu0T.net(3)
>705
>人種差別主義者

まさに日本人を卑下して差別してるのは朝日新聞とそれを読むバカサヨクだろう。
人種差別主義者とはサヨク・朝日新聞である。いい加減に旧日本軍が慰安婦を組織として強制連行した証拠を示してもらえないか?
まさか証拠もないのに歴史を捏造するなんてことはしないよな?朝日新聞ですら捏造を認めたんだぞ。

707
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 03:30:50  ID:oRmYS336.net
「慰安所は旧軍の要請により設営され、旧軍が直接、間接に関与した」と認めた、河野長官談話の作成過程では、朝日が虚偽証言とした吉田証言は取り込んでいない。

作成を担当した内閣外政審議室担当官は、吉田と面談はしたが辻褄が合わない部分があり談話の参考にはしていない、とした。

談話発表前の93年4月、谷野内閣外政審議室長は参院予算委で「強制とは、物理的強制に限らず、脅し、畏怖させ本人の自由な意思に反した場合まで、広く含む」と答弁。
河野談話では、「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して行われた」として、吉田証言の「強制連行」ではなく、女性が自由意思を奪われての「強制性」が問題とした。

安倍政権が今年6月に行った、河野談話の作成過程の検証にも、吉田証言には言及がないことからも、談話作成に吉田証言が、関係していなかったことが裏付けられる。

今年8月27日、高市自民党政調会長が河野談話の見直しと新談話の発表を申し入れたことに、菅官房長官は「見直すことはない、と繰り返し申し上げている」と応答した。
コメント2件

708
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 11:30:21  ID:vOcy6T7O.net
朝日は、日本人を卑下したり、
卑下させようという報道が多いね。

709
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 11:31:33  ID:MTtDe0fx.net
「河野談話」は、「河野談話検証報告書」が公表されて(6月20日)、事実上無力化された。

つまり「慰安婦聴取」は形式だけで、名前、生年月日、出身地さえはっきりしないものが多く、人選からして杜撰極まりないものだったこと、
さらに、いくら調べても肝心の「強制連行」を示す資料は見つからなかったこと、
それにも関わらず韓国側からとにかく「強制性」を認めてくれとシツコク要請され、「それさえ認めてくれれば、これで慰安婦問題は終わりにし、補償も求めないから」といわれ、
「“狭義”の強制性は認めないが、“広義”の強制性は認める」というなんとも玉虫色の決着になったこと、
など「日韓談合」の産物だったことが明確になったのである。
コメント1件

710
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 11:53:11  ID:oIr0sIQc.net
今年8月27日、高市自民党政調会長が河野談話の見直しと新談話の発表を、安倍首相に申し入れたことに、
菅官房長官は
「見直すことはない、と繰り返し申し上げている」
と応答した。

711
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 12:47:34  ID:XmUsFJNu.net
結局は、現状維持だね。

712
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 13:00:10  ID:THNrx2VZ.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

713
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 13:03:02  ID:THNrx2VZ.net(2)
>656
前線の生死を彷徨う戦場に慰安婦が押しかけていたわけでもなく
慰安婦の戦死者など僅かだと判明しているわけだ。

そこら辺を考慮して慰安婦の総数を計算すると、朝鮮人は余裕で1,000人切る。

多くても5〜600人程度が妥当だろうね。
 

714
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/04 13:33:03  ID:EBtNuT/Q.net(2)
>709
日本政府による強制の解釈とは
 強制は単に物理的に強制を加えることのみならず、脅かし、畏怖(いふ)させ
 本人の自由な意思に反した場合も広く含む
であり
>“広義”の強制性
について当然認めていた

>「河野談話」は
そもそも慰安婦問題を朝鮮半島の問題だと限定してはおらず
日本軍の占領支配していた地域全てにおける慰安婦問題に対して出された談話であり
日本軍の占領支配していた地域においては、まさに
>“狭義”の強制性
と言える事例が存在していた事も、談話を決定する時点で解っていた

慰安婦問題全体において、そもそも広義や狭義といった区分をしようと言う自体論外であり
あくまで対韓国における慰安婦問題において、吉田証言の事例は確認出来なかったという話に過ぎない

国際社会に対し、日本軍の占領支配していた地域全てにおける慰安婦問題に対して出された
>「河野談話」は
>事実上無力化
などされていないにも関わらず、慰安婦問題を対韓国との間の問題であるかのごとく勘違いした
あるいは、対韓国との間の問題であるかのごとく矮小化して批判したい思惑から
筋違いの批判を重ね
国際社会に敢えて日本非難の理由を与えるごとき愚論を主張してしまう
売国という誹りに相応しい有様を自ら呈しながら、他を売国と批判する愚かな言論人が存在するのは
嘆かわしい事だよね

715
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 17:32:41  ID:i2IcUesY.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

716
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 17:35:32  ID:i2IcUesY.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

717
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 17:38:07  ID:i2IcUesY.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

718
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/04 17:54:53  ID:EBtNuT/Q.net(2)
>715
根本から勘違いしているのはそちらだよね
そもそも、それらの証明は
合法であった事を証明するためには本来必要不可欠のものだったからね
不法ではなかったと主張するのであるなら、それらの公的書類を示す責任は
日本政府の側にある
だが、日本政府はそれが出来ない事も理解しているからね

実質人身売買であった事は秦ですら否定できておらず
日本が批准していない奴隷禁止条約の条文である以上、外交上認める事はできない
という事柄をもって、実質奴隷労働だったという指摘は覆せない
そもそも日本政府は慰安婦問題について河野談話を踏襲し
強制連行について狭義や広義といった区分を持ち出す事自体が、国際社会から批判を招くものである事を
7年間に学んでいるからね

朝日の検証報道以降も、日本政府は見解を変えてはいない
むしろ、検証報道が慰安婦否定に繋がるなどという捏造こそに踊る
知識を欠いた愚か者が、政治や言論人の中にさえいるという無様が
知れ渡った事こそが問題だよね
コメント1件

719
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 18:29:05  ID:k9FEvw+i.net(3)
>669
ソースは小説っとw。
 

720
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 18:31:40  ID:k9FEvw+i.net(3)
 
日本人が朝鮮人の妄想するような残虐な人種なら、ロシアやアメリカのように現地女性を拉致して奴隷にしただろうねw。

大体拉致監禁した女性に多額の報酬を与える設定がムリだ。金を払ったことがバレた時点で諦めろよw。
 

721
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 18:38:03  ID:k9FEvw+i.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

722
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 18:41:19  ID:ZqEHuWWd.net
押し付け憲法が無用だって言う事は
国民にはとっくの昔からバレバレだと思います。
まだまだバレてなさそうな人も見かけますけどね。

723
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 21:25:46  ID:+bicAu0T.net(3)
>707
むしろ従軍慰安婦制度は国家が戦時下の兵士の性の問題をしっかり管理していたということであり
国際的に称賛されるべき制度。河野談話はそのような談話になっていないので完全に間違いだったということ。
朝日新聞の捏造情報の影響を強く受けているから謝罪したわけだ。
コメント1件

724
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 22:58:39  ID:9zKmTl6l.net(2)
先の戦争で数百万人の日本人が出征したが、中には多くの小説家がいた。
生きて復員した彼らは自己の経験を、事実を書き表した。

田村泰次郎「蝗」は、次々と半ば強制的に、多くの部隊の性の相手を強いられながら、過酷な列車の旅を続ける女たちを描く。
「裸女のいる隊列」では、部隊兵士の行軍に全裸での行軍、付き従うことを強いられた女の姿を描く。

古山高麗雄「白い田圃」。主人公は戦場で自己に「民間人を殺さない」「慰安所に行かない」という戒律を課す。
それは主人公にとって「正気を保つ」ためにどうしても必要な手段だった。
そんな主人公は非番の慰安婦と会話をするうち、深い同情と共感を覚えた。それは、「彼女は何千回と性の相手をさせられている。拉致され、上手く言いくるめられ、屈辱を強いられている。
わたしは殺したり、殺されたりなんてしたくない、そんなことに力を貸せないと言い張ってまで、徴兵を拒むことは出来なかった。
同じように彼女も徴用から逃れることはできなかった。
その点で、わたしも彼女もその意に反してこの時、この場所、この状況に、他人のための殺し合い(※)をしている戦場に放り出された、このことは同じだ」

※わたしは天皇陛下のため、彼女は日本という他国のため

725
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 22:59:19  ID:9zKmTl6l.net(2)
「慰安所は旧軍の要請により設営され、旧軍が直接、間接に関与した」と認めた、河野長官談話の作成過程では、朝日が虚偽証言とした吉田証言は取り込んでいない。

作成を担当した内閣外政審議室担当官は、吉田と面談はしたが辻褄が合わない部分があり談話の参考にはしていない、とした。

談話発表前の93年4月、谷野内閣外政審議室長は参院予算委で「強制とは、物理的強制に限らず、脅し、畏怖させ本人の自由な意思に反した場合まで、広く含む」と答弁。
河野談話では、「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して行われた」として、吉田証言の「強制連行」ではなく、女性が自由意思を奪われての「強制性」が問題とした。

安倍政権が今年6月に行った、河野談話の作成過程の検証にも、吉田証言には言及がないことからも、談話作成に吉田証言が、関係していなかったことが裏付けられる。

今年8月27日、高市自民党政調会長が河野談話の見直しと新談話の発表を申し入れたことに、菅官房長官は「見直すことはない、と繰り返し申し上げている」と応答した。
コメント1件

726
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/04 23:56:55  ID:+bicAu0T.net(3)
>725
じゃあ河野洋平は河野談話で一体誰に何を謝罪したんだね?

727
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 00:20:21  ID:71OmbIkx.net(3)
河野談話、って河野個人の談話だと思ってるバカがいるんだな。
河野″官房長官″談話で、河野はただの読み手。

閣議決定を経てるんだから、河野個人の見解じゃなく、内閣の見解ってことも知らないで、ごちゃごちゃ言ってるんだな。
ネトウヨはこれだから。
コメント2件

728
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 00:23:43  ID:mgq5sn5S.net
>727
ごちゃごちゃ言ってるのはお前だw
河野談話は一体誰に何を謝罪したんだね?
こんな簡単な質問に答えられないほどにサヨクは追いつめられているのか?
河野談話ってそんなあやふやなものだったのか?
コメント3件

729
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 03:07:58  ID:71OmbIkx.net(3)
『主計長の取り計らいで土人女を集め慰安所を開設』
「23歳で三千人の総指揮官 文・中曽根康弘(元首相)帝国海軍主計中尉 「終わりなき海軍」所収
「〜三千人からの大部隊だ。やがて、(インドネシア)原住民の女を襲うものや、博打にふけるものもでてきた。私は苦心して、慰安所を作ってやった。
彼らはちょうど、たらいのなかにひしめく、芋であった。卑屈なところもあるし、狡い面もあった。そして、私自身、その芋のひとつとして、ごしごしと揉まれてきた〜」
後にこの一文につき、中曽根は外国人特派員協会で追及され、「具体的なことは知らない」と否定。
しかし、同書の編者は、「中曽根本人がゲラチェックをしたもの」と証言。

また、防衛省戦史研究センター所蔵資料、「(帝国)海軍航空基地第二設営班資料」の「五 設営後の状況」の項に「〜(中曽根)主計長の取り計らいで、土人女を集め慰安所を開設、気持ちの緩和に非常に効果あり」とあり、
慰安所の地図も添付されていた。
そこには、旧軍がインドネシアのパリクパパン上陸時に民家を接収し慰安所にしたことが記されていた。
中曽根が書いた文と、戦史資料がぴったり符合する。

インドネシアでは、元慰安婦たちが何をするのかを教えられないまま、日本兵引率の元、拉致同然に連れ去られた、と証言している。
そして、未成年の現地少女たちが複数の日本兵に繰り返し性的暴行を受けた、とも。

ここは、朝日の誤報で、慰安婦への軍の関与自体がなかった、とする者たちに言いたい。
まずは、中曽根元首相を国会喚問し、
慰安婦を「どう集めた」のか、「苦心」の内容はなんだったのかを確認しなくてはならない。
コメント2件

730
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 03:13:07  ID:71OmbIkx.net(3)
>728
当事者である政府自民党に聞け。

バカが。
コメント1件

731
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 03:13:16  ID:TWOzG8Qg.net
>728
当事者である政府自民党に聞け。

バカが。

732
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/05 08:27:58  ID:DsLkDB1M.net(3)
>728
河野談話は
日本政府が、戦時下において日本軍が設置し、管理運営していた慰安所で
働く事を余儀なくされた慰安婦全ての方々に謝罪するために
当時の日本政府により作られた談話だからね

733
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/05 08:39:09  ID:DsLkDB1M.net(3)
>723
>性の問題をしっかり管理
その類いのレスを散見するが、それは日本軍の責を強調する事にこそなっても
弱める事にはならないからね

管理するべく処理の道具として女性を扱った、という指摘のまさに表裏でしかなく
軍において福利厚生の一環として、食品や嗜好品といった管理調達すべき物品と
性処理のための女性を同列にしていたなど、まさに言い訳の余地のない非道と批判されるだけだよね
コメント2件

734
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 12:55:25  ID:4DZ6JpgY.net(3)
>707
んで最新の閣議決定では官憲の直接関与は否定っとw。
コメント1件

735
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/05 12:57:39  ID:4DZ6JpgY.net(3)
間違ってようが正しかろうが国際社会()が言ってるから認めろって
イジメとかの構図といっしょだよね。

これこそ歴史修正主義ってやつじゃないの?

736
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 13:07:51  ID:4DZ6JpgY.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

737
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 14:40:17  ID:v/3hULNF.net
今年8月27日、高市自民党政調会長が、安倍首相に対し、河野談話の見直しと新談話の発表を申し入れたことに、菅官房長官は「見直すことはない、と繰り返し申し上げている」と応答した。

738
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/05 15:01:15  ID:DsLkDB1M.net(3)
>734
>最新の閣議決定では官憲の直接関与は否定
何時のどの閣議決定の事なのかな
河野談話は慰安婦の募集について「官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。」
としており、安倍内閣もこの談話を踏襲しているよね

>736
いわゆる「狭義」を持ち出したのは秦が最初
当時、強制労働のための甘言や圧力を含む連行を強制連行とする認識は定着しており
それに対して、軍による暴力と言った連行を「狭義」と仮定して論を張っていたからね
コメント1件

739
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 18:54:05  ID:TbKvklpd.net(5)
>671

自分たちのやったベトナムでの蛮行や米軍向け慰安婦について謝罪や賠償もしない韓国人に対して日本人は怒っていますよ。

既に修復不可能ですから暴動が起こらないうちに帰国したほうが賢明だと思いますw。

あと、朝日新聞、赤旗、社民党、民主党ももうダメだろうねw。
 
コメント1件

740
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 19:01:26  ID:TbKvklpd.net(5)
>673

>吉田証言は、河野談話の元になってもいなければ
>国際社会において認識されている慰安婦問題の元にもなっていない




↑バカチョンがアメリカに建てている銅像には「20万人の強制連行」と書いてあるわけだが、其の根拠が吉田証言でも挺身隊でもないとすると、一体何を根拠に主張しているんでしょうねw?

仮に朝日新聞が関係ないとするなら無根拠で出鱈目をほざいている事になりますw。
それとも20万人と強制連行の根拠を示すソースを出せますかw? 存在しない証拠など出せるはずありませんよねw。

そういや戦時国際法はどうなったんでしょうかw?
 

741
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 19:10:28  ID:TbKvklpd.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

742
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 19:14:12  ID:TbKvklpd.net(5)
>675
で、読売等からもフルボッコ状態で絶賛炎上中なのですがw。
 

743
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 19:28:09  ID:TbKvklpd.net(5)
>738
>何時のどの閣議決定の事なのかなぁw?


↑第一次安倍政権の2007年の閣議決定w。
官憲の直接関与否定。ググレカスw




>いわゆる「狭義」を持ち出したのは秦が最初。


↑出典は?w

お前は戦時国際法()にしても知ったかするだけで
まともに引用した試しがないなw。
 

744
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 20:31:04  ID:D+Mrq1Sx.net
犬に餌を投げ与えるが如く、
GHQが、10日あまりで仕上げた憲法、
二度と白人に逆らうんじゃない、
そして簡単に改正するんじゃないと、押し付けた憲法、
平和憲法とありがたがる奴の気がしれない、

745
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/05 20:32:19  ID:8xc6mO86.net
 抑憲法ですら無い。

746
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/05 21:46:20  ID:x+0UgsGp.net
>739
おまえ、年いくちゅ?
みっつ?よっつ?
言い訳にもなんねーよ。
あいつもよそで悪さしてんだから、俺にやられても文句は言えねーだろ、俺の家族もあいつのやってたことに激おこ!

俺だけが、おれだけが、悪い訳じゃねーじゃん!!

747
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/06 00:30:52  ID:bqc778xb.net(5)
>730-731のバカはこんな質問に答えられない。

「河野談話は一体誰に何を謝罪したんだね?」

それはなぜか?

朝日が慰安婦の強制連行をjねつ造と認めた今、謝罪も反省の必要もなかったことが
明らかになったから。間違いが明らかになったら謝罪しなければならないのにサヨクと朝日新聞は
子供でもできることができないらしい。
コメント1件

748
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/06 00:34:39  ID:bqc778xb.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

749
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/06 01:00:04  ID:UlZdoIgs.net
>747
河野談話と朝日誤報が関係ない、と安倍内閣検証ではでている。

それを誤魔化せないから、安倍首相は談話見直し、新談話を断ったんだろ。
高市はそんなことは、十分、分かっていてバカウヨに媚を売って、申し入れのポーズをしただけ。
お前の言ってることは、ただの狂人の妄想。
コメント3件

750
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/06 01:03:47  ID:bqc778xb.net(5)
>749
>安倍首相は談話見直し、新談話を断ったんだろ。

これから世論の動向に関わらずそれを貫くと確信してるのか?
安倍首相をリスペクトして何でも正しいと思うなら当然秘密保護法や集団的自衛権にも賛成だよな?
それとも都合のいい時だけ安倍首相を利用してるだけ?どっちなんだ?
コメント2件

751
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/06 02:39:34  ID:IIYKO8yr.net
>750
安倍をRESPECTして何でも正しい、とかそんな書いてもいないことや、極端な仮定を勝手に付け加えるなよ。
そういうのを、ねつ造、って言うんだよ。

安倍がネトウヨを高市と組んで騙したって教えただけで、安倍のいいなりならなきゃそんなことは言わせない、とか真面目に思ってる?

安倍が河野談話見直しを拒絶した、というのは事実だろ。
それが変更されるかも、というなら安倍在任中に見直しがされる確率はゼロだ。
なぜなら、安倍はネトウヨへの媚売りよりも、中韓、米国との関係修繕を優先するからだ。

もう、安倍はおまえらみたいな社会的に影響力のない連中に餌は不要と見切ってる。
だって、餌無しでも、尻尾振ってどこまでもついてくるんだから。
釣った魚に餌をやるバカはいない。たとえ、安倍がいくら低学歴のバカでも。
コメント1件

752
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/06 02:49:40  ID:nSKeiRmK.net(2)
>750
言ってることが分裂病者そのもの。
安倍は曲がりなりにも日本の首相で、ネトウヨのものではない。
自由主義国家の日本では、政府、首相の言ってることにすべて同意する必要はなく、是々非々でよい。

分裂患者には全肯定か全否定のいずれしかないんだな。

あんたの分裂トークは、健常者を混乱させる暗黒パワーがある。
それは認めよう。
でも、あんたは次から次、無関係なモノを以下にも関係あるかのように並べ立てる、これは完全に、精神異常だよ。もう、治療はしてるよな?

753
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/06 08:25:25  ID:FSYIEOJs.net
GHQが、10日間位で書き上げた憲法、
それを、犬に餌を投げ与えるように
白人に二度と逆らうなと、押し付けられた憲法、
簡単に変えるなと、3分の2条項まで押し付けられた、

それを平和憲法と呼び、有難く、押し頂く、
世界的笑い話、

面妖なのは、アメリカ嫌いの輩に限って、
この憲法を有難がる、その理由は?

http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/65261869.html

754
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/06 10:43:18  ID:bqc778xb.net(5)
>751-752
なーんだw やっぱり都合のいい時だけ安倍首相を利用してるだけじゃないかw 屁理屈述べてるけど結論としてはそうだろ?
これも安倍内閣の見解だよ。やはり安倍内閣のやろうとしてることは中韓、米国との表面的でない真の友好の構築だな。
これだけは同意だ。

クマラスワミ氏の見解に菅長官「遺憾」 朝日訂正後も国連慰安婦報告書「修正の必要なし」
2014.9.5 13:11 産経新聞

 菅義偉(よしひで)官房長官は5日午前の会見で、慰安婦を「性奴隷」とし日本政府に謝罪や賠償を勧告する国連報告書を作成した
 クマラスワミ元特別報告者が報告書を「修正する必要がない」と述べたことに関し、
 「報告書が、わが国の基本的立場や取り組みを踏まえていないことは遺憾だ」と述べた。
 菅氏は、8月に朝日新聞が記事を取り消した慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言について
 「報告書の一部が(吉田氏の証言)内容に影響を受けていることは間違いない」とした上で、
 「強制連行を証明する客観的資料は確認されていない。(報告書は)不適切であるという、政府の立場をこれからも説明していく」と強調した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140905/plc14090513110016-n1.htm

.

755
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/06 12:23:02  ID:nSKeiRmK.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

756
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/06 21:59:19  ID:gCFXGJDF.net(5)
 
次スレ

★★「押し付け憲法論」無効論2★★
☆★「押し付け憲法論」無効論2★★
 

757
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/06 22:02:22  ID:gCFXGJDF.net(5)
>729

君らが出してくる資料には、何時まで経っても「被害者である朝鮮人」ってのが出てきませんねw。

もしかすると慰安婦事件に関しては朝鮮人は常に(加害者側に居たんですかねw?
 

758
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/06 22:07:05  ID:gCFXGJDF.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

759
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/06 22:10:25  ID:gCFXGJDF.net(5)
>729
具体的な中曽根の証言出せばw?
特に下の部分w、


>インドネシアでは、元慰安婦たちが何をするのかを教えられないまま、日本兵引率の元、拉致同然に連れ去られた、と証言している。


↑それ以外は現地での性犯罪事件に頭を悩ませ、慰安所を設置したという極めて人道的な対策をしたという証言としか思えませんなあw

760
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/06 22:11:58  ID:gCFXGJDF.net(5)
 
国連人権委報告「朝日の記事が影響」…官房長官

読売新聞 9月5日(金)12時33分配信

 菅官房長官は5日午前の記者会見で、いわゆる従軍慰安婦問題を巡り、旧日本軍により
「強制連行された軍用性奴隷」と断定した、1996年の国連人権委員会のクマラスワミ
報告について、「朝日新聞が先般取り消した(吉田清治氏の証言に関する)記事の内容に
影響を受けていることは間違いない」と述べた。

 朝日新聞は8月5日朝刊で、慰安婦を「強制連行」したとする吉田氏の証言は虚偽だった
として、過去の記事を取り消した。菅氏の発言は、朝日新聞の誤報がクマラスワミ報告の根拠の
一つになったとの認識を政府として示したものだ。

 菅氏はクマラスワミ報告について、「我が国の基本的立場や取り組みを踏まえていない
ことを遺憾に思っている。不適切だと言い続けてきたが、これからも政府の立場をしっかり
説明していきたい」と述べた。
 

761
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/06 22:33:41  ID:bqc778xb.net(5)
>755が追いつめられたサヨク哀れな姿だよ。
もはや個人攻撃くらいしかできなくなってる。
本質であるこの問題に対する返答はどうするの?逃げるの?

クマラスワミ氏の見解に菅長官「遺憾」 朝日訂正後も国連慰安婦報告書「修正の必要なし」
2014.9.5 13:11 産経新聞

 菅義偉(よしひで)官房長官は5日午前の会見で、慰安婦を「性奴隷」とし日本政府に謝罪や賠償を勧告する国連報告書を作成した
 クマラスワミ元特別報告者が報告書を「修正する必要がない」と述べたことに関し、
 「報告書が、わが国の基本的立場や取り組みを踏まえていないことは遺憾だ」と述べた。
 菅氏は、8月に朝日新聞が記事を取り消した慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言について
 「報告書の一部が(吉田氏の証言)内容に影響を受けていることは間違いない」とした上で、
 「強制連行を証明する客観的資料は確認されていない。(報告書は)不適切であるという、政府の立場をこれからも説明していく」と強調した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140905/plc14090513110016-n1.htm

.
コメント3件

762
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/07 00:44:43  ID:s+wqCaes.net
>761
言ってることが分裂病者そのもの。
安倍は曲がりなりにも日本の首相で、ネトウヨのものではない。
自由主義国家の日本では、政府、首相の言ってることにすべて同意する必要はなく、是々非々でよい。

分裂患者には全肯定か全否定のいずれしかないんだな。

あんたの分裂トークは、健常者を混乱させる暗黒パワーがある。
それは認めよう。
でも、あんたは次から次、無関係なモノを以下にも関係あるかのように並べ立てる、これは完全に、精神異常だよ。もう、治療はしてるよな?
コメント1件

763
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/07 01:05:40  ID:0I/jaz9x.net(2)
>761

貴方のいうとおりだ。
「朝日新聞」の8月5日、6日の「慰安婦問題」での誤報を認めた記事で、それまで「朝日新聞」を只管信じていたアホ共は足下が急にぐらつき、完全に追い詰められた。
彼らは「朝日新聞」の論点すり替えに倣い、一斉に「強制連行」の有無は問題ではない、「慰安婦」の「慰安所」での生活に「強制性」が認められるのがこの問題の本質などと、それこそ親分(「朝日」)に「右へ倣え」の論点すり替えを行なっているが、見苦しい限りである。
だいたい1992年末には、朝鮮半島での「強制連行」はなかったことがほぼ判明しており、
その時点で狡猾な吉見義明などは早くも「日本官憲」による「強制連行」説から、もっと漠然とした形の「強制性」、あるいは「女性の人権問題」への論点すり替えを始めていた。
そういう意味では「朝日新聞」は、22年遅れの後追いだといえよう。
日本第二位の購読者を誇る「新聞社」が22遅れの後追いなどとは、洒落にもならない。
この際、最低でも役員全員辞職くらいはしなくては、世間が許さないだろう。
個人的には、「朝日新聞」の場合、重大な誤報、事実歪曲、及び捏造は「慰安婦問題」についてだけではないので、この際「廃刊」してオトシマエをつけるべきだと思う。

ラディカ・クマラスワミだとか、ゲイ・マグドゥーガルだとか、最近のナヴィ・ピレイだとか、「慰安婦問題」に関係している「国連人権委員会」のメンバーにはロクなのがいない。
トニー・マラーノは「国連は偽善者の集まりだ」と辛辣に批判しているが、まあ“当たらずといえども遠からず”だろうね。
日本が「国連」など国際舞台で不当な批判に晒された場合、「日本政府」は適宜、冷静かつ論理的にきっちりと反論すべきである。
今までロクに反論もせず(「クマラスワミ報告書」については、幻の「反論書」はあったようだが)、なるべく穏便にやり過ごそうとしてきた結果が現在の体たらくであることを考えるなら、
“ひたすら謝る”“相手にしない”などという消極的選択肢は、もはやないものと覚悟を決めるべきであろう。
コメント1件

764
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/07 09:19:15  ID:29EOm8OW.net(3)
>761
日本の中の一部が、吉田証言の否定をもって慰安婦の強制連行はなかった
慰安婦問題は根底から崩れた、などと国際社会に通用しないレベルの内輪ネタで騒いでいる間に

国際社会は慰安婦問題を、日本軍が占領支配していた全域において、人身売買と奴隷労働を前提とした
女性に性的な強制労働を強いる制度を、組織的に設置し管理運営していた事が問題であると正しく理解しており

日本の中の一部による慰安婦問題への矮小化の試みが根深く存在し、日本政府はそれに対応しないどころか
かつての安倍政権では、日本の中の一部による慰安婦問題への矮小化の試みの主張をまま語ってしまうという
対処の遅れ、人権意識の低下、背景にある差別意識まで取りざたされる始末だからね

国際社会におけるステージは
>クマラスワミ元特別報告者が報告書を「修正する必要がない」と述べた
日本軍の慰安婦は「性奴隷」であるという国際認識が定着する事態にまで上がってしまった

「女性たちは強制的に連行されていないが、意思に反して集められた、という2つの主張の違いがわからない」
「慰安婦たちには逃げる自由がなかった」

極めて簡潔なこれらの指摘に対し、日本政府は明確に反論をする術を何も持ってはいない
不適切だと思う、と言い続ける以外の事はできないまま
慰安婦問題を解決しようとしない日本というイメージだけが拡散していく

その拡散を助長補強しているのが、他でもない狭義広義の強制連行なる国際社会で通用しないネタに固執し続け
未だに、慰安婦問題を狭義広義の強制連行の範囲に矮小化をはかる声だけ大きな愚者の存在であり
慰安婦問題の対応における致命的な問題でもあるという事だね
コメント3件

765
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/07 09:20:52  ID:29EOm8OW.net(3)
>763
>その時点で
日本政府は
強制とは、物理的強制に限らず、脅し、畏怖させ本人の自由な意思に反した場合まで、広く含む
と定義していた、強制連行が広範囲の状況全般を示すものである事は既に解っていたからね
それを踏まえ、吉田証言を「狭義」と定義したのは秦であり、狭義広義論はそれが発端なんだよ

秦は慰安婦を自ら監修した戦争犯罪事典において戦争犯罪と位置づけてもいた
犯罪性の認識は充分に持ってもいたからね
慰安婦問題において、朝鮮半島で軍が女性を狩っていたかのごとき主張は嘘である
単に、そこまでの悪逆ではなかったと言いたいだけだったのかもしれないが
日本の中の一部の歴史修正主義者が、その主張を利用し
慰安婦問題は狭義の事例こそが問題であり、他は戦地のどこでも見られる事例だったといった
国際社会には全く通用しない、架空の問題設定を作り出してしまった

やがて、仲間内だけの批判を受け付けない身内論理が嵩じたあげく
まるで国際社会に通用してしまうかのごとく錯覚したまま、国際社会にまで妄論を発信した事で
日本の中の一部に愚かな歴史修正主義が未だ根強く存在する事を国際社会が理解するに至り
手厳しい反応を招く結果となったんだよ
コメント1件

766
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/07 12:19:17  ID:lsyWRpik.net
>727
で、最新の閣議決定じゃ強制連行は否定っとw。
コメント1件

767
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/07 12:23:49  ID:K7iDpvbo.net(2)
ウヨサヨ二元論って、おめでてーあたまだな。
天皇要らねーと言ったらばサヨクなのか?
ウヨクの代表格と見られてる石原慎太郎なんて天皇、皇室なんて、不要だし、君が代も歌詞を入れ換えてる、と言ってるが。

ウヨサヨ認定なんて、バカが議論から逃げるための予防線にしか過ぎねーよ。
コメント1件

768
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/07 12:47:29  ID:fgGtGxu/.net
>767
> 天皇要らねーと言ったらばサヨクなのか?

 凡そサヨクしかそんな事は云はぬ。

769
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/07 14:37:20  ID:29EOm8OW.net(3)
>766
2013年の
>最新の閣議決定
「当時は」見つけられなかった
というものだからね

資料の存在は明示され指摘を受けてもおり、安倍内閣による最新の閣議決定において
「当時は」見つけられなかった
と言い逃れるしか出来る事はないんだよ

「河野談話の継承」も閣議決定されており
>強制連行は否定
などという与太こそ論外だからね
コメント1件

770
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/07 15:17:06  ID:K7iDpvbo.net(2)
宗教国家、君主国家ならいざ知らず、日本のような国民国家の国家の目的は国民の権利・利益の最大化、義務・危険の最小化にある。

現天皇制は封建制のバリーエーションのひとつ、神権天皇の残骸。
完全廃止までの過渡期の激変緩和として、外堀である華族制を禁止し、内堀として後継者難となるように宮家を減らし、長男子独占相続、養子禁止として、
本丸の天皇宗家が丸裸になるようにしてあったわけ。

一部、おかしい人が「元宮家」の皇族復帰、とか言ってるが改憲なしでは無理。
なぜなら、元宮家とか言っても数代前がそうだというだけで本人が皇族だったわけではない。
また、本家分家とか、長男とそれ以外の区別は禁止されているし、いわゆる本家筋だけに皇族になることを認めることは、無理。
それに憲法の禁止する、貴族制度の創設に当たる。

だから、放っておいても自然消滅は決定。

771
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/07 18:27:59  ID:0I/jaz9x.net(2)
>764
>765

お前の主張って「朝日新聞」の見苦しい言い訳とほぼ同じだな。
そういうのが今、日本中で一斉に批判されてるんだよ。
コメント1件

772
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/07 18:54:03  ID:voAu18Yf.net(2)
>55
民主統治制とかおまえ、高卒だろ。
政治学用語を捏造かよw

民主的雰囲気があっても、なにも法的裏付け、根拠がなかったから、大恐慌で欧米がブロック経済体制を強化し、置いていかれた日本は、容易に社会恐慌に陥り、民主的雰囲気は雨散霧消した。

天皇の勅許を得た国体明徴声明により、日本はアラヒトガミである天皇を戴く万邦無比の神国である、と公式に明らかにされた。
これにより天皇制ファシズムと呼ばれる、ヒステリックな全体主義体制が完成し、あの破滅的敗戦に向かって転がり堕ちて行ったわけだ。

773
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/07 18:55:00  ID:voAu18Yf.net(2)
歴史修正主義者って やっぱどアホーやな

■95年村山談話についての歴代首相の見解

・橋本龍太郎 96・1・24衆院本会議代表質問への答弁
 『本談話の意義を踏まえて対アジア外交を進めていく』

・小渕恵三 98・8・11 同答弁
 『本談話の基礎の上に立って外交を行っていく』

・森喜朗 00・11・22 衆院予算委員会での答弁
 『95年の村山内閣総理大臣談話というもの、これが我が国の
 過去の問題についての政府としての正式な見解でございます。
 これに基づいて、特に周辺近隣アジア諸国とは
 この精神をしっかり受けとめて、そして外交交渉を進めていく
 ということが大事だと考えております。』

・小泉純一郎 05・8・15 村山談話を踏襲した、小泉談話を発表

・安倍晋三 06・10・5 衆院予算委員会での答弁
 『アジアの国々に対して大変な被害を与え、
  傷を与えたことは厳然たる事実」であることは
  「国として示した通りであると、私は考えている』

774
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/08 00:27:25  ID:EN4t82P8.net(2)
 
次スレ

★★「押し付け憲法論」無効論2★★
☆★「押し付け憲法論」無効論2★★
 

775
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/08 01:03:27  ID:m5RIN8Lq.net

776
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/08 07:41:04  ID:cU/pejDd.net
>771
そもそも
>「朝日新聞」の見苦しい言い訳
などと言い出す側の問題理解が大きく間違っている
という話だからね

河野談話に吉田証言は用いられていなかったにも関わらず
国際社会には全く通用しない、日本の中の一部のみの言い訳ごっこでしかない
狭義の強制連行の否定さえなせば慰安婦問題は存在しなくなるがごとき
誤った問題提起をはびこらせた側の愚行でしかないんだよ

777
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/08 12:50:44  ID:EN4t82P8.net(2)
>749
で、安倍政権の閣議決定では強制連行は否定っとw。
 

778
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/08 13:29:15  ID:3ZEzdJ9g.net(2)
・安倍晋三首相
 06・10・5 衆院予算委員会での答弁
 『アジアの国々に対して大変な被害を与え、
  傷を与えたことは「厳然たる事実」であることは
  国として示した通りであると、私は考えている』

779
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/08 13:30:37  ID:3ZEzdJ9g.net(2)
「慰安所は旧軍の要請により設営され、旧軍が直接、間接に関与した」と認めた、河野長官談話の作成過程では、朝日が虚偽証言とした吉田証言は取り込んでいない。

作成を担当した内閣外政審議室担当官は、吉田と面談はしたが辻褄が合わない部分があり談話の参考にはしていない、とした。

談話発表前の93年4月、谷野内閣外政審議室長は参院予算委で「強制とは、物理的強制に限らず、脅し、畏怖させ本人の自由な意思に反した場合まで、広く含む」と答弁。
河野談話では、「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して行われた」として、吉田証言の「強制連行」ではなく、女性が自由意思を奪われての「強制性」が問題とした。

安倍政権が今年6月に行った、河野談話の作成過程の検証にも、吉田証言には言及がないことからも、談話作成に吉田証言が、関係していなかったことが裏付けられる。

今年8月27日、高市自民党政調会長が河野談話の見直しと新談話の発表を申し入れたことに、菅官房長官は「見直すことはない、と繰り返し申し上げている」と応答した。

780
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/08 17:31:51  ID:2PsLwWXJ.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

781
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/08 17:50:53  ID:2PsLwWXJ.net(5)
 
日本の歴史は、日本人が納得すればそれでよい。
他国の歴史認識に口を出すほうがどうかしているw。

日本人は韓国人に「他国に支配され続けた惨めな歴史を直視せよ」とは言わないだろうw。
 

782
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/08 17:56:03  ID:2PsLwWXJ.net(5)
>764

だから日本政府がそう定義していたという出典と、
秦の発言の出典をここに示せw。

お前はいつも出典無しで口から出任せホザクからなw。

で、国際社会()とやらからなにか制裁でも受けたんかw?
 

783
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/08 18:01:20  ID:2PsLwWXJ.net(5)
>769


はw?

んじゃそれ以降新資料が見つかった。とかいう閣議決定でもしたんか?w
 

784
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/08 18:05:36  ID:2PsLwWXJ.net(5)
>60

>■95年村山談話についての歴代首相の見解




慰安婦の強制連行関係ないじゃんw。強制連行見つかった、という最新の閣議決定はどうしたんだw?

政府見解絶対のおまえの母国でもあるまいしw。
 

785
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/08 22:20:56  ID:a2x70Qfw.net
>762
>首相の言ってることにすべて同意する必要はなく、是々非々でよい。

是々非々でよいといいながら、なぜ鬼の首取ったみたいに、>749において河野談話と朝日誤報が関係ない、と安倍内閣検証ではでている。
と述べてるの?それは反論の材料には使えないはずですよ。是々非々でよいというのならね。しかもオレが挙げた以下のソースも立派に
安倍内閣の見解ですよ。

「河野談話と朝日誤報が関係ない、と安倍内閣検証ではでている。」←反論の材料として使えないうえに捏造話。まるで朝日新聞だ!

クマラスワミ氏の見解に菅長官「遺憾」 朝日訂正後も国連慰安婦報告書「修正の必要なし」
2014.9.5 13:11 産経新聞

 菅義偉(よしひで)官房長官は5日午前の会見で、慰安婦を「性奴隷」とし日本政府に謝罪や賠償を勧告する国連報告書を作成した
 クマラスワミ元特別報告者が報告書を「修正する必要がない」と述べたことに関し、
 「報告書が、わが国の基本的立場や取り組みを踏まえていないことは遺憾だ」と述べた。
 菅氏は、8月に朝日新聞が記事を取り消した慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言について
 「報告書の一部が(吉田氏の証言)内容に影響を受けていることは間違いない」とした上で、
 「強制連行を証明する客観的資料は確認されていない。(報告書は)不適切であるという、政府の立場をこれからも説明していく」と強調した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140905/plc14090513110016-n1.htm
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

政治板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
羽鳥慎一モーニングショー★2 (159)テレ朝実況
実況 ◆ フジテレビ 84181 (1001)フジ実況
NHK総合を常に実況し続けるスレ 137066 大空と大地の中で (946)NHK実況
はやドキ!&あさチャン!火曜日★2 (495)TBS実況
ビビット 8/22(火) ★1 (287)TBS実況
実況 ◆ フジテレビ 84182 (151)フジ実況
実況 ◆ テレビ朝日 48925 グッド!モーニング (153)テレ朝実況
連続テレビ小説 ひよっこ★258 (297)NHK実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【高校野球】仙台育英・渡部の“足蹴り”が炎上…監督の指示でSNS閉鎖、準決勝スタメン外れる チームメイト擁護「わざとじゃない」 ★24 (301)音楽・芸能ニュース
【東京】世田谷区のコンビニで客の女性に包丁で切りつけ、韓国籍の男殺人未遂で逮捕 (520)ニュー速+
【提訴】「本官が怪しいと思った」職質は適法? 会社員男性(30)が都を訴える 東京地裁 ★4 (1001)ニュー速+
【高校野球】仙台育英・渡部の“足蹴り”が炎上…監督の指示でSNS閉鎖、準決勝スタメン外れる チームメイト擁護「わざとじゃない」 ★23 (1001)音楽・芸能ニュース
【感動ポルノ】『24時間テレビ』の季節に思う「かわいそうな人」支援という傲慢 (82)音楽・芸能ニュース
【産経・FNN合同世論調査】安倍内閣の支持率、「若高老低」 10、20代は支持が不支持を上回る (77)ニュー速+
【科学】米の白人至上主義者、7割が「純粋白人」じゃない?! 関係者の「遺伝子検査結果」を分析、米研究機関が発表 (1001)ニュー速+
【提訴】「本官が怪しいと思った」職質は適法? 会社員男性(30)が都を訴える 東京地裁 ★3 (1001)ニュー速+
政治板の人気スレ
正直、天皇なんて要らなくね?★15 (234)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の5● (989)
鹿の時事議論ランド12♪ (978)
自民党惨敗の原因は何だと思う? (1023)
安倍晋三は史上最高の総理 (447)
■ 靖 国 神 社 に ま つ わ る 7 つ の 事 実 (350)
●●【國體護持】占領憲法無効論  四十 (304)
憲法改正議論スレ4 (977)
安倍晋三の「こんな人達」発言って何がいけないの? (303)
安倍内閣支持率26.7% (1010)
憲法改正議論スレ5 (370)
【このハゲーーーーッ】豊田真由子先生を励ますスレ (666)
自民党憲法改正草案の危険性について語り合うスレ3 (916)
【腹黒の友】の悪巧み【加計学園】 (664)
鹿の時事議論ランド11♪ (993)
■嘘つきは安倍のはじまり (781)
現代象徴天皇制(皇室制度)の存続かそれとも?4 (596)
小泉さんって・・・? (84)
少子化対策について語るスレ (119)
◆◆安倍は歴代最高の総理だ、安倍総理万歳! 3 (930)
【新設】加計学園問題3【獣医学部】 (161)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の6● (93)
民主党政権の何がダメだったのか改めて語るスレ18 (743)
公務員の給与削減、賞与&退職金カットは国民の総意53 (663)
【新しいおばさん】とよた真由子を応援するスレ★1 (195)
■安倍辞めろお前は頭が悪すぎる2■ (1014)
安倍晋三って実際有能だよな? (145)
地方自治体の議員だけど質問ある? (816)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)