板検索:
■□■天皇制は百害あって一利なし 3■□■ (767)
まとめビュー
1
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 22:11:09  ID:YZ03Yp3x.net(10)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント13件


2
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 22:12:15  ID:YZ03Yp3x.net(10)
前スレが容量オーバーいたしましたので、新スレ。
「書き込み需要のあるスレ」と認識し、続投させていただきます。

3
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 22:13:12  ID:YZ03Yp3x.net(10)
前スレ>876:ぱぱ
>今のことではない、時代錯誤するな。

残念ながら、今のこと。今の時代に天皇は必要か、という話なのだから、
当然、「今の天皇に何ができるか」という話になる。「過去、どうだったか」など無関係。

そりゃ、偉業を成し遂げた天皇だっているさ。天皇でなくても偉業を成し遂げた人物は多いけどね。
じゃ、今の世の中で偉業を成し遂げられるかというと、それはできない。何の権限もないからだ。
「昔は偉かった」といくら声高く叫んでも、「今後、必要か」という話には関係ない。

>現代は、>850 >851 ←のように国民を導いている。

「みんな、がんばろー♪」と言うだけならガキにでもできる。そして、「言っただけ」で終わってしまうのが天皇。

>故に、日本国民は天皇陛下が指し示した我が国の一層の発展と人類の福祉と繁栄ために貢献し、
>天皇陛下の希望を実現するべく邁進しています。

天皇に言われなきゃ何もできない馬鹿の集まりか、日本人は??
コメント2件

4
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 22:13:45  ID:YZ03Yp3x.net(10)
前スレ>877 :ぱぱ
>それも、論破ではない。憲法に元首と書いていなくても天皇は【皇帝兼法王であり】国家の長である。

おまえが個人的かつ主観的にそう言ってるだけ。客観的な説得力は皆無。おまえの願望と事実を混同するな。

>栄誉礼でも天皇は元首として最高の礼を受ける

受けたからといって、何がどうなるモンでもなし。何の中身もない、形だけのモノだ。
そこに価値を見出すかどうかは、完全に個人の主観の問題。

>数ある立憲君主制の中で日本が先進七カ国に入って居ると言うだけで素晴らしいことだ。

そう、素晴らしいことだ。だが残念ながら、「天皇のおかげ」という結論には至らない。
コメント1件

5
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 22:16:27  ID:c9dLcAOq.net(5)
三十年も前の、しかも大手広告代理店による大量サクラ動員があった昭和天皇死去時の動員数はすでに意味がない。

現在における尊皇、いや天皇教徒の基数と言える、先の桂宮死去の初日追悼記帳者は780人あまり。
そんなもん。

6
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 22:18:26  ID:c9dLcAOq.net(5)
昭和天皇死去時、記帳者の初動数のあまりの鈍さに焦った神道勢力はサクラ動員の他、まだ加入率の高かった町内会、神社関連のあらゆる組織、団体などを通じて、記帳への徹底的な動員依頼をした。

ひとりで数百回以上も書いた者もいる。したがって、記帳者の実数は不明としか。
ただ、テレビが追悼番組一色になり視聴率が急落した一方で、通常視聴率表に★印(当時、0.3%以下)が並ぶNHK教育の視聴率が急上昇、町のレンタルビデオ屋から在庫がなくなるほど貸し出された。

改めて、日本はファシズムが骨の髄まで染み付いた社会なんだなと。

7
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/24 22:23:43  ID:BN/QKWBn.net(4)
前スレ追加・蛇足
>877
>数ある立憲君主制の中で日本が先進七カ国に入って居ると言うだけで素晴らしいことだ。

つまり普通の立憲君主制の国は先進七カ国に入れない何かがあるってことだw

8
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 22:33:20  ID:c9dLcAOq.net(5)
前スレ>871
日本の歴史教育は教科書検定と指導要綱で、国家(実は国会での多数派)意思に沿っている。

現在の日本、世界のあり方を理解し、意見を持つには近現代史の学習が必須。
他の欧米先進国が先に近現代史、次に原始時代から遡る、または近現代史だけを独立した科目として、他の時代史と平行して学習する。
しかし日本では近現代史が常に学年最後に来て、時間切れで流すだけに終わるように意図的に仕組まれている。
近現代史を学習させたくないということが明らか。
知られたくない歴史内容を改変ねつ造できないとしても、学習させないという方法もあるということだ。

これは韓国でも問題化していて高校までは韓国中心史観(世界史を韓国視点で再編、場合によってはねつ造に近いものを挿入)を教えられる。
大学で世界システム史観(日本、欧米での通説的歴史観。特定国、地域からの視点でなく世界をひとつの人類史と捉える)に触れて、あまりの違いと韓国の世界史上での存在の小ささに愕然とする、と言われる。

9
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 22:37:36  ID:zyyqQA4y.net(5)
なんだかんだいって、みんな天皇陛下大好きなんだよね。
こたつでオヤジの愚痴こぼしてるような家族みたいな感じの。
コメント1件


10
天皇は日本における「法の支配」の根本[]   投稿日:2014/06/24 22:42:07  ID:VrW/f0Ln.net(9)
 
保守主義の哲学---「人権」についての考察(第2弾)---日本国憲法「第三章 国民の権利及び義務」(その1):「保守主義の父」 エドマンド・バーク 保守主義
//burke-conservatism .blog.so-net.ne.jp/2010-02-14

日本国憲法「第三章 国民の権利と義務」に関する
バーク保守主義(哲学)および英米系憲法学的考察について(その1)

・・・今回は「第三章 国民の権利及び義務」に入る前段階として、(機頬,了拉曄ξ憲主義の解説、(供紡莪貍髻崗歡天皇制と国民主権」の解説と本来のあり方、(掘紡莇緇髻嵎刃村腟繊廚竜響韻筏盾屬砲弔い堂鮴發垢襪海箸箸垢襦

エドマンド・バーク保守主義(哲学)を「是」と考えるか「非」と考えるかは読者の皆さんの判断に委ねるとしても、読むだけの価値ある重厚な内容を準備したつもりである。興味ある方は、ぜひ読んで頂きたい次第である。

(機頬,了拉&立憲主義についての誤解と誤謬

法の支配”に(おける『法』とは何かに)ついて・・・(中略)

・・・英米系の憲法学・保守哲学から言えば、上記のエドワード・コークの定義から分かるように、

『ある国の国法とは、「国民の生命/安全・私有財産・自由/道徳・(名誉/評判)」を擁護し、最も弱き人々を保護する最強の要塞である、
「古来の諸制定法の一群と民事および刑事裁判の判例の集積であるコモン・ロー本体(=憲法)とその国古来の慣習・伝統・制度の総体」のこと』

と定義できる。

・・・なお、英国ではマグナ・カルタ・森林憲章・権利の請願・権利の章典・王位継承法などが過去の制定法として存在するが、それでは、日本国法とは、何かと問われれば、私は以下のように回答する。

仝斗茲寮そ院柄蠡魁砲慮桐による万世一系の天皇(皇室)は日本国法の中の日本国法である。なぜなら、日本国の過去二千六百年以上にわたる祖先および統治者が、途切れることなく守護してきた「ルール(rule)」だからである。

日本国の起源を示す『古事記』、『日本書紀』の日本神話から生じた「神道」、古代中国・朝鮮から伝来した道徳規範である「儒学」、仏の法を説く「仏教」の神仏儒習合の法理は、日本国民の「精神の形」としての日本国法&コモン・ローである。
 
コメント2件

11
天皇は日本における「法の支配」の根本[]   投稿日:2014/06/24 22:44:18  ID:VrW/f0Ln.net(9)
 
  (・・>10の続き)


・・・ 上記△離灰皀鵝Ε蹇爾遼〕を祖先が成文化した「制定法」の一群のうち、世襲(相続)の原理による歴史の取捨選択を受けてもなお、現代にまで遺り、「真正の自由」を擁護する諸原理。

具体的な「制定法」とは、聖徳太子の『十七条憲法』・藤原不比等らの『大宝律令(=刑法および民法)』のち『養老律令』・北条泰時らの『御成敗式目(貞永式目)』・江戸幕府による『武家諸法度』・『禁中並公家諸法度』・

徳川吉宗の『公事方御定書』・明治天皇の『五箇条の御誓文』・伊藤博文/井上毅/金子堅太郎/伊藤巳代治の起草による『大日本帝国憲法(明治憲法)』・『教育ニ関スル勅語(教育勅語)』・『日本国憲法』などを指す。

ただし、『日本国憲法』はGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)「欽定憲法」であり、日本国の憲法(=the Constitution、国体・国柄)とは言い難い条文が多々あるので。扱いに注意を要する。

祖先より、世襲(相続)の原理により子孫に継承された慣習・伝統・制度。「日本国の伝統・慣習・制度は日本国法の一部」である。
伝統には、文化的遺産のみでなく精神的遺産(孔子の『論語』や佐藤一斎の『言志四録』や新渡戸稲造の『武士道』に通ずる日本国民固有の精神など)も含む。


以上の,らい日本国の法(=Law)であり、日本国の法(=Law)の核心部を明文化した成文法が憲法(=the Constitution)である。
 
コメント1件

12
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/24 22:45:22  ID:BN/QKWBn.net(4)
>9
不思議なんだが、天皇陛下のどこが好き?
年上だからまだ許せるが、皇太子ときたら、もうダメ。

13
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 22:45:36  ID:c9dLcAOq.net(5)
天皇なんて好きも嫌いも会ったことも、話したこともない。
また、彼の個人的思想や考えも公表もされない。
ただ、薄笑いと女房連れでどこにでも呼ばれたら行かない訳には行かない可哀想なジイサンというだけ。
そんな、市議会議員よりもさらに謎の人間を好き、とか言ってる奴の頭の方がオカシイ。
コメント1件

14
「保守主義の父」エドマンド・バーク[]   投稿日:2014/06/24 22:50:14  ID:VrW/f0Ln.net(9)
 
「保守主義の父」 エドマンド・バーク
 日本国民として、最低限知っておくべき正統の政治哲学。
http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/archive/20110628
2011年06月25日
   ーーーーーー

・・・君臣分定の真義である『正統』を遵守(保守)する義務とは、皇祖皇宗の遺訓であり、『古事記』、『日本書紀』、『令義解』、『續日本紀』、『神皇正統記』、
幕末の山鹿素行、山崎闇齋の崎門の学の門人と水戸の藤田東湖や越前の橋本景岳ら、松下村塾(=長門の國、松下邑の塾)の吉田松陰とその門人、
薩摩の西郷南洲、幕府有司の川路聖謨、朝廷縉臣の英明第一と言われた三條實萬、明治の元勲や井上毅・・・、・・・など、あらゆる時代のすべての日本国民の代弁者らが、異口同音に唱え、遵守してきた歴史事実であり、日本国の法・伝統である。

このような国家の根本法であり国民の存在意義である国体(国憲・国法)、伝統とは、大東亜戦争終(結)後わずか70年足らずの期間に存在した現代日本国民の「主権」概念によって変更・変革できるものではない。

そもそも、F・A・ハイエクが言うように立憲主義の自由主義国家における法の支配下においては、対外的な国家主権を除いて、内政上、天皇主権であれ、国民主権であれ「主権」など存在し得ない。

なぜなら、ハイエクが言うように、あらゆる権力が、国法&憲法の制限を超えることを許さない主義が立憲主義及び法の支配の本義だからである。

ゆえに本来、日本国は立憲主義(憲法第97条:この憲法が日本国民に 保障する権利・・・、第98条:この憲法は国の最高法規であって、その条規に反する・・・効力を有しない、と明記)であるから、
日本国憲法の前文と第1条の条文の「主権」なる用語は立憲主義と矛盾する(憲法が盾、主権が矛)のであるが、戦後教育を受けた日本国民が

 <日本国憲法 第一条>
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく

の「国民主権」に固執するのであれば、その場合は「主権」は上記の祖先たる日本国民のすべてに附与されねばならないし、将来誕生する、もしくは将来成人になるだろう子孫らの「主権」も慎重に考慮されねばならない。
 
コメント1件

15
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/24 22:51:15  ID:FteQNJnO.net(3)
全体主義や全体主義的な社会や独裁国家や独裁的な国家の場合は、
歴史上長続きをして居ない。
例を挙げると、フランス革
命後の恐怖政治とその後のナポレオンの登場。
イギリスの清教徒革命の時代。
ドイツナチス時代と、旧ソ連のスターリン時代や共産党独裁体制の崩壊。
中国大陸でのモンゴル帝国の勃興と崩壊。

日本の場合は、極端な全体主義や独裁主義に成った事が無いのが不思議な処だね。

16
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 22:51:38  ID:zyyqQA4y.net(5)
ほら、釣れたw

だから憎いんだろ? 在日、日教組系左翼どもw

素直に言えよw 「憎い」とww

そもそもこのスレタイ。キチ外だよなw 「百害あって一利なし」← キ・チ・ガ・イww

謎の人間を好き、とか言ってる奴の頭の方がオカシイ。 ← ふ〜んw
コメント2件

17
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 22:54:22  ID:YZ03Yp3x.net(10)
>10>11
ぜんぜん、違います。
方を決めるのは国会。国会を選ぶのは国民。
現代の日本において、「法の支配の根本」は国民なのです。

だいたい、日本国憲法を「日本国の憲法とは言い難い」などと言っておきながら
『日本国の法の核心部を明文化した成文法が憲法』などと述べるってのは、矛盾以外のナニモノでもないぞ。

18
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/24 22:55:48  ID:FteQNJnO.net(3)
>13
一般庶民は、今上と会ったり会話を交わすと言う事が、殆んど無いと思う。
庶民には、好きも無ければ嫌いも無いと言うのが一般的であろう。
個人的に、彼を好きになるのは自由かもしれないが、それを他者に押し付けたり強制しようとするのは、現代社会においてはいかがなものだろうか?
コメント1件

19
「保守主義の父」エドマンド・バーク[]   投稿日:2014/06/24 22:55:50  ID:VrW/f0Ln.net(9)
 
  (・・>14の続き)

・・・そう考えれば、万世一系、男系男子皇統の伝統は、圧倒的多数の日本国民の遵守義務の総意において護持されねばならないという結論に必ず帰着する。
ちなみに、大日本帝國憲法(以後「明治憲法」と表記する)の条文に「主権」なる用語は一切存在しない。

明治憲法の絛規のどこにも「主権」なる用語が存在しないがゆえに、美濃部達吉(=常識的な立憲主義)の天皇機関説と上杉真吉(=偽装右翼のルソー狂信者)の「天皇主権説」の『天皇機関説論争』が生じ、後に『天皇機関説事件』が発生したのである。

「天皇主権」なる概念(=解釈)は明治憲法の中には匂いすらないのが事実である。
それどころか、明治憲法下の天皇が立憲君主であるべく、絛規において何重にも制限を加えてい(た)というのが事実である。


  ーーー
第四絛 天皇ハ國ノ元首ニシテ統治權ヲ總攬シ此ノ憲法ノ絛規ニヨリ之ヲ行フ(=立憲主義、立憲君主制)

第五絛 天皇ハ帝國議會ノ協賛ヲ以テ立法権ヲ行フ
第六絛 天皇ハ法律ヲ裁可シ其ノ公布及執行ヲ命ス(&rarr;第六絛の規定も当然第四絛、第五絛の規定の拘束を受け、天皇は独裁などできない)

第九絛 天皇ハ法律ヲ執行スル為ニ又ハ公共ノ安寧秩序ヲ保持シ臣民ノ幸福ヲ洪淵好覦戰防要ナル命令ヲ發セシム但シ命令ヲ以テ法律ヲ変更スルコトヲ得ス
(現在の日本国における中央省庁の省令・規則+天皇の勅令などであるが、法律の枠内に拘束される)

第十一絛から第十七絛までの天皇大権もすべて憲法の絛規の拘束を受ける。
第五十五絛 國務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ズ
凡テ法律勅令其ノ他ノ國務ニ關スル詔勅ハ國務大臣ノ副署ヲ要ス

第七十四絛 皇室典範ノ改正ハ帝國議會ノ議ヲ經ルヲ要セス
皇室典範ヲ以テ此ノ憲法ノ絛規ヲ變更スルコトヲ得ズ
(明治憲法と明治皇室典範は二元的同格、消極的二元主義と言い、互いに相手を改正できない)

第七十五絛 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ變更スルコトヲ得ス
第七十六絛 法律規則命令又ハ何等ノ名ヲ用ヰタルニ拘ラス此ノ憲法ニ矛盾セサル現行ノ法令ハ總テ遵由ノ効力ヲ発ス
 

20
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/24 22:59:51  ID:FteQNJnO.net(3)
>16
敗戦後から数年後からの、日教組や左翼もといサヨク教師やサヨク知識人やマスゴミが、
反日的な運動を繰り広げていたからね。

21
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/24 23:00:38  ID:BN/QKWBn.net(4)
誰も自分に主権があるなんて思っていないよ。
天皇(=取り巻き)にないことを保証できればいいんだよ。

22
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 23:01:00  ID:YZ03Yp3x.net(10)
ID:VrW/f0Ln

エラい長文を書いてるが、どっかのブログからそのまま持ってきただけ。
「自分の言葉」で説明することができないってことだ。
なぜ、自分の言葉で説明しないのか? 自分でもわかってないからだ。
コメント1件

23
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 23:01:30  ID:zyyqQA4y.net(5)
>個人的に、彼を好きになるのは自由かもしれないが、それを他者に押し付けたり強制しようとするのは、現代社会においてはいかがなものだろうか?

え?いつ押し付けたかな? 「家族みたいなもの」と「憎しみで叩いてんじゃないの?その割にはこのスレタイには矛盾を感じるね」程度のレスだけど?

>18くん バイアスがかかってるのは君じゃないかな?w

24
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 23:02:24  ID:YZ03Yp3x.net(10)
>16 ID:zyyqQA4y
出た、出た。気に入らない主張をする相手は「在日」だってさ。超短絡思考の持ち主だね。
こういう馬鹿のことを、「在日認定厨」と呼ぶわけさ。

■掲示板の相手を在日認定するヤツ、馬鹿すぎ 8■ /オカルト板

25
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 23:05:26  ID:VrW/f0Ln.net(9)
 
転載コピペだけで間に合わされちゃう反天主義者超哀れ〜w。

あー腹捩れるぅww。 >22
 
コメント1件

26
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/24 23:07:17  ID:NH7CnTWr.net
天皇制廃止の必要性を要約すると次のとおり。

1.人は生まれながらにして、その身分には上下があることを肯定することは、民主主義の理念に反することになり、人権差別の元凶となる。
2. 天皇制を温存していると、天皇は権力者の傀儡として利用されて、思想統一の道具とされる。
3.特定宗教である神道の祭主である天皇が、日本国の象徴であり国民統合の象徴とされるのは、日本国憲法が定める政教分離の原則に反する。
4.宮内庁関係予算、毎年約190億円は、税金の無駄使いである。
5.21世紀に於ける天皇制は、天皇・皇族の人権〈自由権)の侵害を醸成する。

27
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 23:07:48  ID:YZ03Yp3x.net(10)
>25
コピペしただけで反論した気になってる馬鹿。
 銑イ砲弔い董△匹海間違ってるか、正しくは何なのか、
自分の言葉で1つ1つ具体的に反論することもできないんだろ?

28
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 23:12:51  ID:zyyqQA4y.net(5)
>庶民には、好きも無ければ嫌いも無いと言うのが一般的であろう

そうだね。普通天皇政なんて問題視するよりも、政治的に問題視する課題なんて山ほどある。
にも拘らず天皇制に執着し叩くという理由はなにか? 感情か利害でしかない。

日教組はなぜ天皇を憎むか?それは肥大した権利モンスターだから。一般庶民の倍以上の休暇を取り、公務員として倍以上の給料を国民から搾取し
不当な厚遇を得つつも、社会性のないインテリよろしく自己正当化を図る手段と同化させたフラストレーションを、歴史問題に絡め叩きやすい対象{天皇」に向ける。
あるいは、真のチャンコロ共産党工作員の2ちゃん弄りか、そのコラボか?w

フラストレーションは女子生徒にとどまらないんだね。ほんと。クズだよね。サヨクw まぁ、低能なスレには変わりないw

29
「世襲(相続)の原理」の保守[]   投稿日:2014/06/24 23:13:01  ID:VrW/f0Ln.net(9)
 
「保守主義の父」 エドマンド・バーク
//burke-conservatism. blog.so-net.ne.jp/archive/20100108
   ーーーーー

・・・(4) 「世襲(相続)の原理」の保守

 「世襲(相続)の原理」は、英国憲法の基本原理であり、バークが明快に理論化したものである。

 「世襲(相続)の原理」とは、「英国憲法(国体)」、「英国臣民の権利および自由」は、英国の過去の祖先から世襲(相続)されてきた「相続財産」であるが故に、
現在の国王陛下にも「英国臣民の権利および自由」を擁護して頂くように要求するかわりに英国臣民も、過去からの世襲(相続)である「国王陛下に忠誠をつくす義務」、および「血統と世襲(相続)に基づく王位とその王位継承を守護する義務」を有する、とするものである。

 つまり、『<国民の自由=私有財産=世襲(相続)の権利>と<国民が血統と世襲による王位(皇位)とその継承を守護する義務>は表裏一体である』
 という法理が、「保守主義の政治哲学」の支柱であり、「核心部」である。

 この法理を日本国に当てはめるならば、「皇室典範(=憲法に唯一明記された、憲法と同格の法律)に定められた、万世一系の皇統と世襲(相続)に基づく皇位と皇位の継承を守護する日本国民の義務」を果たすことにおいて、
日本国民の「権利および自由」は、憲法に定める天皇の存在よって「世襲(相続)の権利および自由」として永久不変に附与されるということとなる。

 この保守主義の法理を日本国に再生させれば、私有財産否定の社会主義や共産主義が日本国に棲息する余地は皆無となる。
 このように、「世襲(相続)の原理」による「国民(臣民)の権利」とは、「自由を含めて私有財産や名誉その他が複合したもの」であり、文明社会のもたらす、高級な権利である。

 一方、1789年8月のフランス「人権宣言」で初めて発明された概念である「人間の権利(=人権)」は、人間として生まれたという理由だけで与えられる非文明的な未開・野蛮社会での単なる生存という原初的な低級な権利のことである。
 
コメント1件

30
「世襲(相続)の原理」の保守[]   投稿日:2014/06/24 23:15:18  ID:VrW/f0Ln.net(9)
  
  (・・>420の続き)

・・・以上の(ような)保守主義の理論に基づくべきであるならば、

   =====
 日本国憲法 第一条「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく」
   =====

は、必然的に次のように書きかえられねばならない。


   =====
 日本国憲法 

 修正第一条「天皇は、日本国の元首であり、この地位と地位の継承は皇室典範に定められた皇統と世襲に基づく」

 2「すべて日本国民は、前項に定められた皇位および皇位継承を守護する義務を有する」
   =====


 つまり、天皇の皇位および皇位継承は日本国民の総意(=権利)に基づくものではなく、それらを守護する日本国民の義務なのである。

 なお、日本国憲法 第三章の表題は「第三章 国民の権利および義務」であるから、第三章の第十条から第四十条まではすべて「日本国民の権利」であって「人間の権利(=人権)」ではない。
 国籍法に定める日本国籍を有する日本国民であることが前提に附与される権利および義務である。

 つまり、保守主義は、日本国の祖先からの「世襲(相続)の原理」に基づく「(世襲の)国民の権利および義務」は尊重するが、祖国のない、コスモポリタニズムの根無し草的な「人間の権利(=人権)」や英米人が聞けば意味不明の「基本的人権」などは妄語として棄却する。
 また、日本国民の「自由の権利」が「祖先からの相続財産(遺産・形見)」として考えれば、日本国民が「自由の権利」を行使するとき、あたかも「ご先祖様があの世から、草葉の陰から、見ておられる」という意識が作用して、
「単なる自由」が、「高貴な自由」、「堂々として荘重な自由」「美徳ある自由」「倫理ある自由」になるとういう「自由の高級化原理」も保守哲学の重要な法理である。

 この保守主義の「世襲(相続)の原理」は、ルソーなどの過去否定/過去破壊の「未来主義」を完膚なきまでに論駁しできるし、バーク没後のマルクス/エンゲルスらの「進歩主義」という悪性ウィルスの最も確実な抗生物質であり続けている。
コメント1件

31
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 23:16:41  ID:zyyqQA4y.net(5)
>26

そのご立派な必要性を裁判所に持って行って訴えるといいw
取り合ってもらえるかは別だけどなw
コメント1件

32
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 23:18:12  ID:YZ03Yp3x.net(10)
.


>>ID:VrW/f0Ln

このスレで行われている皇室批判に対して、当該ページから部分的に引用して反論するなら、まだわかる。
だが、この馬鹿のやってることは全文コピー。

当該ページの言わんとしていることが何なのか、それによってこのスレのどこがどう否定されるのか、
そういう説明を自分の言葉で行うことが一切、できていない。

なぜか? コイツ自身が、当該ページに書いてあることを理解していないからだ。

.

33
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/24 23:19:56  ID:YZ03Yp3x.net(10)
.


要 す る に 、 「 自 分 の 主 張 」 が 何 も な い 、 中 身 の な い 人 間 。


.

34
「正統の憲法 バークの哲学」著/中川八洋 (中公叢書)[]   投稿日:2014/06/24 23:23:52  ID:VrW/f0Ln.net(9)
  
〜〜 歴史の神秘に育まれた国家とは、祖先の叡智が幾世紀も幾十世代も堆積したその上に築き上げられた荘重な建造物であり、祖先より相続した「世襲の生命体」である。

この故にまた、悠久に国家が永続して行く為の命と活力のエネルギー源は、祖先を尊崇し、
祖先が遺した伝統や慣習を畏れを以って保守して行く子孫たちの、いわゆる「保守主義の精神」にしかない。

すなわち我々国民が、「世襲の義務」である「祖先を畏れる精神」「伝統・慣習を保守する精神」を仮に失うとすれば、国家は生命源を涸渇させて行くから、最後には亡国の淵に立つ。

国家とは過去の祖先と、未来の子孫と、現在の国民とが、同一の歴史と伝統とを共有する精神の共同社会であるから、
国家が魂を再生して永遠に存続するには、過去と未来と現在の国民とが、いつもパートナーシップの絆で結ばれていなくてはならない。

憲法は浅薄な人間の智力で、国家を「設計する」が如くに作るものではなく、
如何なる天才の何十倍・何百倍も賢明な祖先の叡智の中に「発見する」ものであると考える英国や米国の憲法思想を以って、
「正しい憲法」、すなわち「正統の憲法」というのである。

またその憲法によって、国民の自由が擁護されるだけでなく、人格の道徳的・倫理的向上が図られるのを「正統の憲法」というのである。
英国と米国の憲法は、自由を抑圧し、人格の低級化・動物化をもたらすフランス革命と、それを起こしたルソーらの啓蒙哲学の影響を回避したが故に、
「革命のドグマ(教理)」というべき革命フランス系の「偽りの憲法」もしくは「異端の憲法」とは対極的な、正しい憲法原理を堅持する事に成功したのである・・・

(『正統の憲法 バークの哲学』著/中川八洋 [中公叢書])
 
コメント2件

35
「正統の憲法 バークの哲学」著/中川八洋 (中公叢書)[]   投稿日:2014/06/24 23:25:37  ID:VrW/f0Ln.net(9)
  
  (・・>34の続き)

・・・すなわち、英米系の憲法は自由の擁護に欠く事の出来ない、「法の支配」や「立憲主義」を憲法原理とする。
が一方、フランスの革命憲法は逆に、「立憲主義の破壊」を積極的に目的とし実践した。

また「法の支配」を全く知らなかっただけでなく、「法」の支配する政治でなく、「無制限の権力を持つ者(独裁者)」の支配する政治を考案した。

自由は「法の支配」なくしては棲息出来ないから、フランス革命憲法の下で、国民の自由(生命)が侵害されて、人々がギロチンその他で虐殺されたのは当然であった。

日本の憲法学が学問ではなく政治宣伝と言っていいのは、英米の憲法思想を事実上全く抹殺するか、歪曲するからである。
例えば「人権」と「国民主権」を断固排除した米国憲法が、英国と同等若しくは英国以上に「保守主義の精神」で貫かれて起草され、
制定されたという、初歩的事実すら、(わが国では)如何なる憲法教科書にも書かれていない。

米国憲法が最も依拠したのが「法の支配」を理論化した17世紀初頭の英国のE・コーク卿であり、
米国憲法の根本を定めたA・ハミルトンは、このコーク卿の思想的嫡流であるが、コークやハミルトンの名は(日本の)ほとんどの憲法教科書に見当たらない。

そもそも正しい憲法理論はエドマンド・バークによって完成したのであり、バークに学ばない憲法学など、偽りである事は明白である。

(『正統の憲法 バークの哲学』著/中川八洋 [中公叢書])




=====
日本文化チャンネル桜 - 掲示板

真正保守主義者・中川八洋氏を応援しよう!
http://www.sakura-bbs.net/s686.html
 
コメント2件

36
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/24 23:44:36  ID:BN/QKWBn.net(4)
>35
つまり「米憲法素敵!」ってこと?
よっしゃアメリカ式で行こうじゃないか!賛成だよな?w

37
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/24 23:51:54  ID:c9dLcAOq.net(5)
>18
好きとか嫌いとか、国家機関を語るのに関係ないし、むしろ有害。
いまあるもの、ましてそれが人間であれば情が湧くのはむしろ自然。
旧大蔵省ですら、その名称変更への官僚の抵抗は凄まじかった。OBと現役の会合で、律令から続く大蔵の名前は未来永劫に渡って守り抜いていかなければならない、我々の代で名前が消えては千年も前からの先輩たちに申し訳がたたない、と気炎を上げた。

まして、天皇とくれば神道、天皇教徒ら、さらに天皇、皇室関連で飯を食ってる連中、宮内庁職員として、事実上の生活保護を受けている旧宮家、旧華族。
これらが死に物狂いで反抗してくることは必定だが、無為徒食の彼らを食わせてやる余裕はもうこの国にはない。

38
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 00:05:17  ID:GzjXN88g.net
>日教組はなぜ天皇を憎むか?
日教組のサイトのどこに、そんなスローガンが掲げられているのかな

何十年も前で停滞したままの情報で、今の有り様を批判してしまう
批判したいがそれしかネタが無いという事なのかな

>エドマンド・バーク
世襲身分の固定化をむしろ前提としていたよね

奴隷的労働を強いられる立場、あるいはそういった階層の存在を
社会において有益であるを理由に認めてしまう思想性でもあり
現代とは相容れないものだよね

39
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 00:13:40  ID:tTVOB5SV.net
現代ですら封建主義が良いという人もいるぐらいだから

40
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 01:44:27  ID:iLHhpxd1.net(10)
封建主義は庶民に選択権も発言権もない。
庶民が封建主義を期待、というのは優秀な人、金持を引きずりおろしたいというルサンチマンそのもの。
ナチスも天文学的敗戦賠償を、ドイツが負わされ超インフレで国民経済が疲弊し切っていたところに、共産主義脅威論、移民・他民族元凶論を叫んで民衆の心を掴んだ。
コメント1件

41
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 06:05:54  ID:HhlIXkAU.net(13)
>29>30:「世襲(相続)の原理」の保守
>34>35:「正統の憲法 バークの哲学」

「天皇」に相当する地位が存在しなくても民主主義国家としてしっかり歩んでいる国はいくらでもある。
「天皇」に相当する地位が存在しなくても「法の支配」によって人々の人権が守られている国はいくらでもある。
別に亡国の淵に立っているわけでもない。
その時点で、「天皇」など国家にとって客観的必要性のあるモノではないということは明白。


長文のコピペ、まことにご苦労なことだが、数行で論破。
コメント2件

42
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 06:13:19  ID:S1Om5Obt.net
「天皇制」という言葉には悪意が含まれている

43
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 06:32:13  ID:HhlIXkAU.net(13)
悪意を感じるのは、
「悪意を向けられる理由がある」と心の奥底で思っているから。

44
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 07:17:25  ID:iLHhpxd1.net(10)
公職の世襲が全面禁止、身分制の絶対的禁止とハッキリ言い切っている民主制国家の日本で、天皇制が違和感、異物感という感覚を持たれる方が自然だ。

雅子妃の持病、皇太子の宮中祭祀拒否、最近でも、アルコール依存症、公費で留学した女が自らマンイーターを名乗るなど皇族絡みでも言い訳のできない、立場が絶対的に保証された者たちの世襲であるが故の醜い面が噴出した。
コメント1件

45
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 07:29:06  ID:zRj7X/yK.net(2)
>44
日本の場合、一般人がそのような状態である場合は、
ネットや現実では、かなり批判されてきたよね。
政治家などの場合は批判される勢いが強かった。
ところが、皇室の場合は何をしても批判されてこなかった。
逆に、何かの責任があるとか言い出せば、
そんなものは無いという意見が強かったので、
誰も言い出せなかったし、言い出したとしたら危険が生じていた。
コメント1件

46
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 07:31:24  ID:zRj7X/yK.net(2)
>40
庶民が封建主義を期待しても、
封建諸侯や貴族に成れるわけが無いからな。
つまり、庶民が封建主義を期待するのは、
どう考えてもおかしいはずなのだ。
なのに、庶民が帝国憲法復活を叫んでいる。
こっけいとも考えられる。

47
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 07:32:37  ID:iLHhpxd1.net(10)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

48
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 07:35:22  ID:xHeS5aG5.net
>47
>人間の
>これがの最低限の資質すら欠いた者を排斥できず、
>一生、公費で食わせ続けなければならない。

血統がどうのこうのとか、
家柄が好いとか悪いとか、
そういう価値観が絶対的だということだよね。
確かに、経済的に豊かであれば東大や国立一流大学に、
合格できる可能性が高まるというデーターはあった。
コメント1件

49
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 07:58:48  ID:iLHhpxd1.net(10)
>45 >48
日本で世襲なのは、天皇、皇族だけじゃない。
宮内庁が単なる官庁ではなく、敗戦で華族制度廃止、14宮家中11宮家の廃止・財産の国庫返納などで、困窮化した旧宮家らのへの公費での救済策だった。
しかし日本経済が成長し通常の職業でも生活できるようになったにも関わらず、宮内庁職員の採用が一部家系出身者の既得権化し、事実上の世襲となっている。
コメント1件

50
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 08:00:56  ID:wpcEoQDa.net
>41
さすがにこっちが恥ずかしい…

51
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/06/25 08:10:14  ID:HhCUP4tZ.net(2)
百害あって一利なしで、なんで日本国が成り立っているんだ〜

チョンコやチンクロ国とどっちがましなんだ〜

馬鹿左翼=またも馬鹿の自己証明か????

すめらみこといやさか

アホウ

52
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 08:15:56  ID:gO/nSQPK.net(8)
天皇が何もしないで遊んでる存在なら大問題
けど八百万のカミを拝んでくれてるし…

左翼は弱者を利用して税金で食ってるみたいだけど…

53
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 08:20:17  ID:gO/nSQPK.net(8)
世襲ってそんなに悪くないと思うけど
コメント1件

54
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 08:34:01  ID:SMiOwgxv.net
>49
結局官僚とかがそれを利用して生活が出来ているんだよな。
まあ、一般庶民がなぜそれまでして賛美する必要があるのか?

55
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 08:34:11  ID:iLHhpxd1.net(10)
>53
世襲は庶民に選択権も発言権もない。
庶民が世襲を期待、というのは優秀な人、金持を引きずりおろしたいというルサンチマンそのもの。
世襲で天皇が決まるなら、国民も「天皇・皇族には就けないが、これらを公費で養う義務のある地位」を、世襲させられている。

公費で養うということは、本来、国民のためだけに使われるはずの公費が世襲一族のために流用されるということ。

56
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 08:48:24  ID:iwwFk38A.net
世襲なら庶民には、何の利権もメリットも無いからね。
それを、国体がどうのこうのとすりかえる人が居るよね。

57
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 09:06:21  ID:TzlZvd5O.net
世界全人口の大多数が途上国なんだよ
お前らもこの豊かな日本に生まれた時点で他国からみれば「なんの努力もしてないのに豊かな国に産まれやがって不公平だ」
と思われ優遇された世襲みたいなもんなんだよ。
世襲がいやなら世界平均的な国に移住してから這い上がってこい。

58
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 09:08:23  ID:xaam6vXS.net(13)
天皇は、世襲じゃないと意味ないじゃん
そういえば、副総理の麻生太郎って皇族の親戚で
安倍晋三も親戚だな

59
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 09:21:56  ID:gO/nSQPK.net(8)
他者不信で金しか信じられない
地球市民とか人民とか言ってる人たちは
権利権利でそう思うかもしれないけど

歴史に繋がろうとする公心を大切にする庶民は
そんな私心の損得勘定みたいなことは思わないよ
天皇制は必要だと知ってる

地球市民とか言ってる人工思想の人たち
左翼は百害あって一利なしだと国民は思ってるよ

60
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 09:30:33  ID:gO/nSQPK.net(8)
上質な振る舞いかたというか品格というか
そういうものは世襲でないとなかなか難しいと思う
品格の備わった人たちに囲まれた家庭環境で
幼い頃から躾られないと上質な振る舞い
品格はみにつかないと思う

61
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 09:52:21  ID:gO/nSQPK.net(8)
薄情で意地の悪い冷たく暗い家庭環境で
親戚や地域と繋がりがあまり無い
孤独な子供時代をおくってきた左翼な人たちは
愛情とか存在の承認とか
そういうものに飢えている
子供の頃から自分の利しか考えることができないから孤立しがち
子供の頃から防衛のために身につけた屁理屈と嘘吐きで
無自覚の物凄い私怨嫉妬でまわりを引きずり下ろそうとする

62
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 09:56:07  ID:xaam6vXS.net(13)
まあ、家柄は大事ってことかな
今の時代もこれからも

63
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 09:59:40  ID:Ezi0Z4Mn.net
地球市民とかいってるの兵役逃れの韓国人以外でいるねかよ?

64
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 10:17:57  ID:xaam6vXS.net(13)
そういう人たちは、家柄以前の問題だから

65
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/06/25 10:23:24  ID:HhCUP4tZ.net(2)
百害あって一利なしならなんで日本国がチャンコロ国やチョンコ国よりも反映しているか
まともな説明をしてくれ
コメント1件

66
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 10:32:02  ID:xaam6vXS.net(13)
シナは、実は日本嫌いじゃないし
そこまでクズでもないけどね

67
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 10:34:06  ID:Wrgf2T0c.net
シナは、あの国よりは、
日本嫌いでもないのかな。
コメント1件

68
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 10:41:33  ID:xaam6vXS.net(13)
>67シナ人なんて、本当は日本大好きなんだよ
実際に接すると、いい人たちだよ
チョンは、マジクズだけど

69
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/25 10:59:48  ID:U/2b92hl.net(7)
       日本がチャイナ及びコリアより優れた理由。

日本は、和を尊び何事も話し合い衆議して決める事が神世の神話の時代から
の伝統として有ったのです。
日本国家の成立も神話では話し合いで国譲りが行われ、平和的に国家が成立
することに至ったのです。
現在、話し合いでは決められない政治と、揶揄されていますが確かに世の中の
進歩が激しい時代には、一見優れた独裁者に任せることが良いようにも言われるが
それは、危険なことである。
その独裁者が民主的に成立したのがヒトラーで有った事は皆が承知だからだ。
左翼・共産党の危険を証明する者です。
日本国家は永遠です、故に神話から大切に維持し継承した天皇伝統文化文明
を日本国民の証明書として、国民マンパワーが最大限に発揮出来る国家で有り
これを大切に維持し継承し続けることが日本国民に取って最も大切です。
コメント4件

70
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 11:06:01  ID:xaam6vXS.net(13)
まあ、シナは民主主義国家じゃないから
しょうがなくの反日だし そこまでバカでもクズでもないよ
チョンは、人間じゃないから
どうでもいいけど

71
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/25 11:08:10  ID:U/2b92hl.net(7)
     日本国は天皇主権の由来が国民に有るのが古代からの伝統です。

 それは、仁徳天皇の御代国民が飢饉で飢えているとき天皇は皇居が雨漏れしても修理
せずに辛抱した。
 すると皇后が何故雨漏りの修理をしないのですか?と訪ねたら民が飢饉で飢えていると
きに修理の労務調達はより民をより一層苦しめる事になる。
 それゆえ、豊作を待って民の暮らしが良くなったときに皇居を修理するのだよ。
 天皇が存在する理由は、民の生活を守り豊かにするために天皇がいるのです。
 民が飢饉で苦しんでいるとき天皇が雨漏りを我慢するのは当たり前ですよ。
 と皇后に話して諭したのですよ。
つまり古代から民主主義の精神で民こそ国の主であり、その民の為に天皇があり民の
生活を豊かに成るよう統治【皇帝】し、民が幸福になるように祈る存在【法王】なのです。
 昔も今も天皇は、民の暮らしが良くなるように祈る存在【法王】なのです。
コメント4件

72
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/25 11:12:39  ID:U/2b92hl.net(7)
    33代女帝推古天皇の御代隋国より素晴らく豊かな国に成るには独立することだ。

 と天皇は考え、当時天才の名をほしいままにしていた聖徳太子を摂政にしてチャイナより素晴らしい
国に大和国=倭国をしなさい。
 そのためにはチャイナ隋国の属国ではなく独立国となりなさいと命じて政治を委託した。
 聖徳太子は、1.和国を統一し、2.冠位12階を定め、3.17条憲法を制定して

隋朝煬帝にかの有名な、
日の出所の天子から、日の没する所の天子へ国書を使わします。 お元気でしたか。
日本は、貴国に勝るとも劣らない国家に整えましたので今後は、対等におつきあいしましょう。
と独立宣言の国書を届けた。

すると煬帝は烈火のごとく怒ったが、朝鮮討伐遠征の前に日本を敵にする愚かさに直ぐに気づき
冷静に成り、日本に返礼の使者を使わした。
これにより、日本は平和的にチャイナ隋国の属国から独立をすることに成ったのです。
めでたし、めでたし。
コメント3件

73
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/25 11:20:01  ID:U/2b92hl.net(7)
   醍醐天皇は、律令政治に行き詰まり日本独自の政策、【国民皆読み書き算盤】を奨励する。

  律令の本家唐国事態が律令政治に行き詰まりから脱出出来ずにもがいていた。
そこで、醍醐天皇はチャイナの統治を真似ていては日本国民の暮らしは少しも良くならないと見定め
日本独自の統治方式を考えた。

 それが、女・子供・農民でも国民全員が【読み、書き、算盤】が出来る日本を作ることがチャイナよりも
優れた国家国民に成ることだと考え、当時各組織がてんでんばらばらに活用した略字で有った、
【ひらがな】を統一して日本国の正式な文字として古今和歌集をひらがな漢字交じりで編集させてひら
がなを国民の隅々まで普及させたのです。古今和歌集は現代語訳が無くても意味がほぼ解る。
 するとその効果は直ぐに現れ、清少納言及び紫式部の2大女流作家が活躍する平安文化が世界に
先駆けて日本で、花咲いたのです。

 さらに下って尾張の百姓のせがれ日吉丸が読み書き算盤が出来る事で日本統一に成功したのです。
そして、これまた世界に先駆けて、大衆文化である茶会を誰でも町民農民を問わず参加させたのです。
さらに、醍醐の花見の文化を日吉丸のちの太閤秀吉によって大衆文化に花咲かせ、今日の花見文化へ
と引き継がれているのですよ。
コメント3件

74
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 11:30:45  ID:gO/nSQPK.net(8)
左翼な人たちが
私怨嫉妬で秩序破壊とか引きずり下ろそうとしてるとかいっても
もしこの地球上に米中が存在しなかったら
あるいは米中が衰退したら
あるいは日本が核武装してスパイを処刑できる国になったら
日本人の左な人たちはこんな極端な左翼思想にならず
私怨嫉妬はあまり無かったと思う
他国みたく冷酷野蛮国な暴力が蔓延した歴史じゃないから
他国の人たちみたく桁違いの冷酷野蛮さはないからね

75
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/25 11:34:41  ID:U/2b92hl.net(7)
    天皇は、権力の本質を考察し解明して【傲慢・腐敗・怠け者・独裁者】に陥り安い
    と看破し、天皇は権力から遠ざかり君臨すれど統治せずを国是とした。

 韓国ドラマ(イサン)を見たとき国王が一族郎党を粛正虐殺して何故このような惨いことをしなけれ
ばならないのだろうか?と悩む場面があったが答えは見つからなかった。

 これは、日本の天皇も同じように一族郎党で殺し合っていたのです。それはあの仁徳天皇でさえ
も恋敵を惨殺している。そして天皇一族も何故一族郎党同士で殺し合わねば成らないのか?と悩み、
真剣に考えたのです。そして日本の天皇はその答えを見つけたのです。

 そうだ、【権力は直ぐに傲慢に成り】【直ぐに腐敗し】【直ぐに怠け者になり】【独裁者に成る】それは
天皇一族といえども例外ではない。
 そうだとするならば、天皇一族は権力から遠ざかり、【皇帝として君臨すれど統治せず】政治権力
は国民の信頼をえた最も優れた者に委託するべきだ。
 そして天皇は、国民の幸福を祈る存在【法王】で有り続けようとして今日に至っているのです。
そう、摂政・関白・幕府・立憲君主制の内閣政治はこうして成長してきたのです。

 これが、日本国民が世界に先駆けて文明文化経済政治を発展させた根本事項です。
 こうして【天皇は百利あって一害無し】に日本国の基本が確立し、日本国民が2674年大切に維持
継承しこの素晴らしい統治機構を現代の私たちに伝えてくれました。
 この政治伝統文化文明こそが日本国民のアイデンティティ【証明書】と成って居るのですよ。
コメント4件

76
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 11:35:35  ID:7EbNLxyN.net(6)
>41

>「天皇」に相当する地位が存在しなくても「法の支配」によって人々の人権が守られている国はいくらでもある。

>その時点で、「天皇」など国家にとって客観的必要性のあるモノではないということは明白。





↑法の支配による保護対象となりうるのは各々の国に属する国民の権利であっていわゆる普遍的な人権という概念ではありませんがww?

それに君主なき立派な国においても民主主義は常に警戒・危険視されうる制度と解されてますが何か?w
 
コメント1件

77
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 11:37:26  ID:iLHhpxd1.net(10)
石原慎太郎のような、天皇制不要論を、言う右翼共和制という主張もあるんだな。
天皇、皇室要らね、尊敬なんてしたことはないと言いつつ他の主張はしっかり右翼。


皇室こそ最大の抵抗勢力、と言い切った小泉純一郎も有名。

78
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 11:38:39  ID:gO/nSQPK.net(8)
米中より米ソが存在しなかったらだな
最近は米中だけど

79
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/25 11:42:47  ID:U/2b92hl.net(7)
    日本の、国旗は日章旗、国歌は君が代


  ○
   ||┌───┐  君が代は
   ||│ ●  │    千代に八千代に
   ||└───┘      さざれ石の
   ||               いわおとなりて
   ||                 こけのむすまで
   ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
君が代は=天皇の代は =日本国民全体の代は
千代に八千代に      =【永遠に継承し】
さざれ石の         =政治文明文化経済が
いわおとなりて       =発展させ
こけのむすまで      =繁栄するまで皆活躍しましょう。

天皇の代=日本国民全体が【永遠に継承し】文明文化経済の発展と繁栄の為にそれ
ぞれの最も得意な分野で活躍し健闘して実現することを、みんなで誓う国歌です。
コメント3件


80
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/25 11:47:06  ID:U/2b92hl.net(7)
       日本国は、天皇を元首として永遠に継承する国家です

               天   皇 日本国民統合の象徴・日本国権【国会・内閣・裁判】の象徴・日本領土の象徴
    ┌――――――――┼――――――――――┐
    |解散         |               |
    |選挙         |任命            |任命    (国民の総意を基に形式的儀礼的に三権を統括元首統治する。)
    ↓召集         ↓               ↓
        総理指名         長官指名         違憲審査
国会立法権 ←―→ 内閣行政権  ←―→ 裁判所司法権 ←―――→ 立法権 ←左は大臣等=天皇の重要な家臣
        衆院解散         違法審判         弾劾裁判
    ↑            ↑               ↑
 選挙|立法支援    選挙|行政支援      審査|司法支援
    ↓            ↓               ↓

主権者日本国民が=日本国民統合の象徴たる天皇が国民総代元首を努め、元首として形式的儀礼的に国会を召集し
衆議院を解散し選挙公示する。内閣総理大臣を任命する。その他の大臣を認証する。
最高裁判所の長官を任命して、時の政権に、歴史上政権の正当性、引継性、継続性、永続性、権威を与え
安定した政治統治を促し日本国民の絆を強め国家の発展繁栄を促進する基盤とする。
コメント5件

81
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 11:58:59  ID:xaam6vXS.net(13)
石原みたいな、右翼でも 天皇を何とも想ってないだからね
僕もそうだけど、保守的で右の思想だけど
それと天皇が、結び付かない若者は多いよ
コメント2件

82
保守主義者によるデモクラシー批判[]   投稿日:2014/06/25 12:14:47  ID:7EbNLxyN.net(6)
 
保守主義の哲学---保守主義(哲学)の神髄---「保守主義の父」 エドマンド・バーク //burke-conservatism .blog.so-net.ne.jp/2010-06-25-1
    =====

―――――保守主義(哲学)の神髄―――――
E・バーク、A・ ハミルトン/J・ジェイ/J・マディソン、
A・トクヴィル、オルテガ・イ・ガセット、F・A・ハイエク、
D・ヒューム、ギュスターヴ・ル・ボン ・・・

世界の偉大な保守主義(哲学)者からの現代日本国への警鐘


――――――――――――――――――――――――――――
―――世界の保守主義者によるデモクラシー批判(つづき)―――

―――A・トクヴィル『 アメリカの民主政治』、講談社学術文庫、162〜166頁(ここから)―――

 第七章 アメリカ連邦における多数者の専制権力と、その効果について

  第一節アメリカ連邦における多数者の専制権力

多数者の支配が絶対的であるということが、民主政治の本質なのである。なぜかというと、民主政治では、多数者の他には、反抗(=抵抗)するものは何もないからである。

アメリカの大多数の〔諸州〕の憲法(の権利の章典)は、なお(=さらに)その上に多数者のこの自然力を人為的に増大させようとしている。すべての政治権力の中では、立法議会は最も自発的に多数者に従順に服従している権力である。

アメリカ人(=国民・利益団体)は、立法議会の議員たちが「極めて短い任期」の間、「直接的に」人民(=国民)によって任命されることを欲している。
それは彼らの選挙人たち〔多数者としての人民(=国民)〕の一般的見解、並びに日常的情熱に彼等(=立法議会の議員たち)が服従せざるをえないようにするためである。

・・・多数者の道徳的支配は、ただひとりの人間においてよりも多数の人々の団体において、また卓越した個人においてよりも多数の立法者たちにおいて、より大なる知識経験と叡智とがあるという観念に一部基づいている。

これは知性に適用された平等理論である。この(平等)理論は、人間の自尊心をその根底において攻撃するものである。
 
コメント2件

83
保守主義者によるデモクラシー批判[]   投稿日:2014/06/25 12:19:20  ID:7EbNLxyN.net(6)
 
  (>82の続き)

・・これは知性に適用された平等理論である。
この(平等)理論は、人間の自尊心をその根底において攻撃するものである。

・・・多数者の権力が確立され始めるときには、それは服従を強制する。
・・・すべての政党はいつか多数者を自党の利益になるように使えることを望んでいるために、多数者の権利を認めようとしている。

それゆえにアメリカ連邦では、多数者は事実を動かす巨大な力とこれとほとんど同じくらい偉大な世論の力とをもっている。

そして、多数者がある問題について一旦形成されると、多数者の前進はとても阻止できないし、少なくともそれを遅らせることのできる障害も、全くないといってよいのである。

それで、多数者が前進の途中で蹂躙し破砕する人々(=少数者)の不平に耳を傾けるだけの余裕も、多数者には残っていないのである。このような事態の諸結果は、将来にとって有害であり、そして危険なことである。(トクヴィル著1835年)

―――A・トクヴィル『アメリカの民主政治』、講談社学術文庫、162〜166頁(ここまで)―――


(解説:)

米国建国の父らは、

〆盪困箒詰椶里覆ぬ祇嫻い乃い泙阿譴福嵜楊院福疚噂亜法廚デモクラシーによって、政治に参加し政治を牛耳ることがないように腐心した。
△泙拭◆嵜楊院福疚噂亜法廚政府に対する権利要求を拡大できないように腐心した。

,砲弔い栃胴餬法起草者の一人である、J・マディソンのデモクラシー批判は、人間に関する疑念、すなわち、バークと同様に、人間の不完全性を深く洞察している。

マディソン曰く、
「直接民主政国家は、これまで常に混乱と激論との光景を繰り広げてきたのであり、個人の安全や財産権とは両立しがたいものとなり、また一般的にその(政治形態の)生命は短く、しかもその死滅に際しては暴力をともなうものとなってきた」
〔上述、『ザ・フェデラリスト』、岩波文庫、60頁〕
 
コメント1件

84
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 12:53:44  ID:UhBZD+bz.net(3)
>81
右翼の人でも、
尊皇右翼の人と、
石原慎太郎氏のような右翼共和派という人と居るんだろうね。
面白いのは、石原慎太郎の息子は、
国際情勢をよく知らないというていたらく。w

85
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 13:49:34  ID:iLHhpxd1.net(10)
>81
ウヨクの内訳は宗教ウヨクと思想ウヨク、行動ウヨクがある。
宗教ウヨクは神道・神社を核とした神道信者で天皇をじぶんらの生きガミさまと崇めている。
かれらは政策、政治論には天皇がいかに権威を高めるか、という一点でしか関心がない。
 そのために、天皇制不要論、廃止論をサヨク、在日、キョーサンなどウヨク共通の敵に落とし込むことで抑え込む。
天皇制原理である大家族制度、本家分家、男尊女卑などを社会的に復活、または否定させないよう票とカネで政権党を釣り上げている。
コメント1件

86
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 15:15:47  ID:UhBZD+bz.net(3)
>85
現在は、日本国憲法によって、
いわゆる思想の自由が保障されている。
その保障の基盤を元に、
封建体制や天皇中心の国家を理想とするのは、
夢とか幻想ならよいかもしれないが、
それが現実となった場合は、
思想の自由も制約されて、
他の幻想や夢を見ることが出来なくなるんだよ。
つまり、硬直した社会になってしまうわけなんだけど、
そのあたりの問題はどうなんだろうか?

87
保守主義者によるデモクラシー批判[]   投稿日:2014/06/25 15:28:10  ID:7EbNLxyN.net(6)
 
保守主義の父 エドマンド・バーク保守主義 2010年09月
//burkeconservatism .blog88.fc2.com/blog-date-201009.html


―――――保守主義(哲学)の神髄―――――

18世紀英国のホイッグ主義の系譜――バーク、マコーレー、グラッドストーン、アクトン卿、ハミルトン、トクヴィル、ハイエクらの思想を正統に継承する者こそ真正自由主義者=真正保守主義者&rdquo;である。
    ーーー


・・・皇室の法とは、立憲君主制の自由主義国家である英国のエドマンド・バークの保守主義(哲学)における世襲の原理による時効の法(国体)の概念の具現であり、
かつ英国よりも遙かに歴史が古く、世界中で日本国にのみ存在する究極の日本国法(=奇跡の法)と言えるものである。

そしてこの日本国法は・・遙か古代から、天皇(皇室)ご自身が皇統を護持されるために、繰り返し継承してきた天皇(皇室)が自身に課された不変のルール・掟・義務であったのである。

このため、日本国法とは、重厚かつ厳格かつ普遍的であり、日本国のいかなる統治者も(平安時代の藤原氏のような絶大な権力を持つ公家であっても、江戸時代の徳川家のような武家であっても)、そしていかなる日本国民もそれを畏敬し、
遵守(保守)することを義務と考え、誰一人として法の変更・改変はしなかった。これが天皇(皇室)における皇位継承の法の在り方の唯一の歴史の真実である。
 
コメント1件

88
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 15:36:12  ID:iLHhpxd1.net(10)
今朝、アルゼンチン大統領府名義で発表されたペーパーのタイトルは『アルゼンチンは債務返済を継続したいが、継続させてもらえない』、内容は米国裁判所の判決により2度目の国家債務不履行に陥る危険が現実化した、と。

これに触れたのは、このペーパーの国際社会への正当な国家意思の表示の責任者が対外代表権を有する元首、『共和国大統領』であると明確な点である。
翻って世界最大、いや、人類史上、最大の債務国である日本がおなじ状況に陥った場合、どうなるのだろうか。

どうも、自民党は憲法に何らの規定がなくても天皇が元首、としたいらしいが、日本国天皇名義で同内容のペーパーを出せるのか。
実際は首相名義で出す他はない。

憲法の解釈上は首相が元首であるとされるが、首相が自分は元首ではない、でも天皇に国家意思の表示をさせることはできないなどと、言ったらどうなるか。

戦前の日本での天皇が実質、首相指名をその時々で判断していたことには触れず、指名した首相が勝手なことをして開戦した、作戦を指揮遂行した、とまったくおなじ構図ではないか。
非戦派を指名しなかった、または自分で開戦反対を、言わなかったのはなぜかと言う問いには、自分が殺されそうだったから、と昭和天皇は答えている。

89
保守主義の父 エドマンド・バーク[]   投稿日:2014/06/25 15:44:19  ID:7EbNLxyN.net(6)
 
保守主義の父 エドマンド・バーク
//burkeconservatism .blog88.fc2.com/blog-entry-115.html

・・・エドマンド・バーク保守主義での日本国法=憲法の定義において、日本国法=憲法とは、「コモン・ローの法理を祖先が成文化した「制定法」の一群のうち、
世襲(相続)の原理による歴史の取捨選択を受けてもなお、現代にまで遺り、「真正の自由」を擁護する諸原理」と定義しているからである。

逆に言えば、極左の気狂い的な鳩山由紀夫政権や極めて危険で悪質な専制的全体主義政党である民主党のような、日本国を好んで解体しようと試みる政治権力でさえ、
「真正の自由」を擁護する諸原理」である「日本国法=憲法の制限内」での天皇陛下の自由意思や自由行為が容認されていれば、天皇陛下は、国民の自由や権利を保護・擁護する最強の要塞・砦となるのである。

この天皇陛下(皇室)の「自由と権利の砦としての権威」という極めて大きな存在意義に日本国民は、気付かねばならない。

つまり、一国の国王に対する「王権神授説に基づく絶対君主や専制君主」などの否定的事実は、法の支配・立憲主義が確立されていなかった近代以前の昔話である。

法の支配・立憲主義が確立し、成文憲法に「天皇は、国民の自由と権利を犯す行為をしてはならない。」という趣旨の一文を挿入すれば、立憲君主制国家における君主の存在は、
他のいかなる共和制の国家よりも、極めて肯定的で国民の自由と権利の保護・擁護にとって最も有効な砦と反転するのである。
 
コメント2件

90
保守主義の父 エドマンド・バーク[]   投稿日:2014/06/25 15:46:21  ID:7EbNLxyN.net(6)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

91
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 16:11:43  ID:xaam6vXS.net(13)
天皇に嫌われてる、政治家教えて

92
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 16:13:59  ID:jWDD5pOB.net
勢い数万のニュー速ですら社会に与える影響などたかが知れてるのに
こんな数十人程度しかいないこんなスレの影響力など主婦の井戸端会議にも及ばない
コメント2件

93
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 16:18:21  ID:xaam6vXS.net(13)
>92ネットなんて、何の影響力もないよ
ネトウヨみたいに、反韓デモでも起こさないと
コメント1件

94
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 16:46:59  ID:cF2cNW2p.net
2ちゃんで何か運動してるつもりでいる人は見ていて悲しくなるね
特におじさんに多い
コメント1件

95
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 16:54:41  ID:xaam6vXS.net(13)
>94ネット社会って、言っても
公式サイト以外は、社会的に影響力0だからね
ネットに書き込んでるようなこと社会で言ったら
ただの、異常者だし
コメント1件

96
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 17:17:27  ID:IsgBsC2I.net
逆にこんな過疎板に僅かでも影響力があるのならニュー速辺りの影響力なんか計り知れない事になる

97
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 18:34:07  ID:5TiZ1UnI.net
つまり、スレタイの「天皇制は百害って一利なし」は成り立たないことがハッ
キリしたね。ここまで天皇制には一利以上の「利」が日本および日本人に有る
ことが論証された。スレ主は口先だけの徒でみずから行動はしないそうだが、
ネットでは社会的影響力は0だと95氏が言っているとおりで、もはや社会
運動としての天皇制廃止運動をどうぞ。ただしその結果、どんなことが起ころ
うとも、こちらは責任が持てないが。
コメント1件

98
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 18:44:33  ID:+0vx/rcq.net
パート2が887件しかいってないのに3を作るな!!!

ただでさへ■□■を6個もつけた「掲示板汚しスレ」、
「他スレへの閲覧妨害スレ」の疑いがあるスレッドなんだから。

パート2をさっさと削除しろ!!
掲示板が■□■  ■□■で見づらいし重複スレッドなんだから!!(怒)
コメント1件

99
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 18:55:08  ID:xaam6vXS.net(13)
天皇反対って、行動してるおじさん居るらしよ
四国の徳島に、皇族が来県する時は徳島県警にマークされてるらしい

100
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/25 18:55:55  ID:AksB+XZB.net
>93
反韓デモとかを企画しているのは、ネット右翼では無いだろう。
現実行動の人たちでは無いか?
コメント1件

101
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 19:19:21  ID:xaam6vXS.net(13)
>100ネトウヨは、参加してないの?

102
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 19:25:48  ID:0hGO3S7V.net
共産主義者

103
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/25 19:47:16  ID:mNC+KN2V.net
安倍首相と考え方が近い八木秀次教授が天皇の憲法を評価する発言に対して批判してたが権力側は権威が煙たいんだよ

104
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 20:25:26  ID:gO/nSQPK.net(8)
権威を壊す人工思想が煙たいんだと思う

105
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 20:53:38  ID:HhlIXkAU.net(13)
>65 :阪京
>百害あって一利なしならなんで日本国がチャンコロ国やチョンコ国よりも反映しているか

日本の「百害」を超える害があるからだろ。
北朝鮮の指導者だって、世襲だ。「世襲の元首」と呼べる存在だ。天皇と同じだ。
だが、国はあの有様。
つまり、「天皇の存在」と「国の良し悪し」はカンケーないってことだ。

106
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 20:54:28  ID:HhlIXkAU.net(13)
>69:ぱぱ
>日本は、和を尊び何事も話し合い衆議して決める事が神世の神話の時代からの伝統として有ったのです。

壬申の乱って何よ? 暴力によって政権争いに決着をつけたんだろ? 「承久の乱」なんてのもあったね♪

>71:ぱぱ
>民が飢饉で苦しんでいるとき天皇が雨漏りを我慢するのは当たり前ですよ。

今の天皇に、そんな決定権などない。よって、無意味な昔話。

>古代から民主主義の精神で民こそ国の主であり、その民の為に天皇があり民の生活を豊かに成るように祈る存在なのです。

祈っただけで民が幸せになれりゃ、誰も苦労はしない。政治をナメるな。

>72:ぱぱ
>そのためにはチャイナ隋国の属国ではなく独立国となりなさいと命じて政治を委託した。

今の天皇には、政治家に命令する権利などない。よって、無意味な昔話。

>73:ぱぱ
>醍醐天皇は、律令政治に活きずまり日本独自の政策、国民皆読み書き算盤を奨励する。

今の天皇は、国家の教育方針に口出しする権利はない。完全に無力。よって、無意味な昔話。

>75:ぱぱ
>天皇一族は権力から遠ざかり、政治権力は最も優れた者に委託するべきだ。
>そして天皇は、国民の幸福を祈る存在で有り続けようとして今日に至っているのです。

天皇など無くても国は栄えるという証左に他ならない。
コメント1件

107
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 20:55:27  ID:HhlIXkAU.net(13)
>79:ぱぱ
「君が代」など、小学校の時から意味も分からずに歌わされてるだけ。
少なくとも公立の学校では、「君」が何を指すのかを教えていない。
よって、もっとも歌う機会の多い就学児は、別に天皇に頭を下げて歌っているわけではない。
そして、「歌う」と「歌わされる」は違う。

>80:ぱぱ
>日本国は、天皇を元首として永遠に継承する国家です

憲法には「元首」などとは書かれていない。
「天皇は元首」とは、単に「そう言ってるヤツもいる」という程度の話に過ぎない。

>元首として形式的儀礼的に国会を召集し衆議院を解散し選挙公示する。内閣総理大臣を任命する。その他の大臣を認証する。

「形式」の対義語は「内容」である。つまり、中身のこと。
要するに、天皇の行為は何の中身もない、形だけのモノだということだ。

>最高裁判所の長官を任命して、時の政権に、歴史上政権の正当性、引継性、継続性、永続性、権威を与え

正当性を与えているのは国民による選挙結果である。選挙結果に反する者を任命しようとしても、それはできない。

108
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 20:56:03  ID:HhlIXkAU.net(13)
>76
>法の支配による保護対象となりうるのは各々の国に属する国民の権利であっていわゆる普遍的な人権という概念ではありませんがww?

各々の国に属する国民の権利が守られていればそれはつまり人権が守られているということだ。何が言いたいんだ、あんた?
ちなみに戦前・戦中の日本では「普遍的な人権」は守られていなかった。
赤紙一枚で意に反して戦場に引きずり出し、「特攻」などという人の命を消耗品として扱う愚かな作戦を恥じずに実行し、
「言論の自由」という人権は守られず、戦争に反対するような主張をする者は逮捕・拷問の対象になった。

天皇の存在と「普遍的な人権が守られるか否か」は何の関係もないってことだ。


>それに君主なき立派な国においても民主主義は常に警戒・危険視されうる制度と解されてますが何か?w

「君主ある立派な国」においてもそうだね。何の反論にもなってないよ。

109
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 21:02:06  ID:xaam6vXS.net(13)
まあ、何だかんだ言っても日本では
警察庁長官が一番
内閣総理大臣でも天皇でもなくてね

110
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 21:03:38  ID:HhlIXkAU.net(13)
>92 ID:jWDD5pOB
>こんな数十人程度しかいないこんなスレの影響力など主婦の井戸端会議にも及ばない

そう思うなら来なきゃいい。放っときゃいい。ノコノコやってきて、何がしたいんだ?


>95 ID:xaam6vXS
>公式サイト以外は、社会的に影響力0だからね

そんなことはないな。2chでの発言が民事訴訟に発展することだってあるだろう?
読む人次第だよ。


>97 ID:5TiZ1UnI
>スレタイの「天皇制は百害って一利なし」は成り立たないことがハッキリしたね。

ぜんぜん、ハッキリしてないね。
 銑イ紡个靴討魯泪肇發鉾刃世垢蕕任ず、「税金の無駄」「接待問題」に対してもマトモに反論できない。
出てくるのは主観と客観の区別のつかない愚論と、統計学的根拠のない主観ばかり。

>スレ主は口先だけの徒でみずから行動はしないそうだが、

ネットで意見するのも「行動」のうち。前にも言ったろ。


>98 ID:+0vx/rcq
前スレは容量オーバーで終了だ。何か問題でもあるのか?
■□■を付けるかどうかはスレ建て人の自由だ。他人がゴチャゴチャ言うことじゃない。
嫌なら読むな。
コメント1件

111
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 21:41:27  ID:HhlIXkAU.net(13)
>82 :保守主義者によるデモクラシー批判
>多数者の支配が絶対的であるということが、民主政治の本質なのである。なぜかというと、
>民主政治では、多数者の他には、反抗(=抵抗)するものは何もないからである。

民主政治においては、自由な言論活動によって世論を動かし、多数と少数を逆転する機会が与えられている。
反抗(=抵抗)は、ちゃんとできるのだ。多数派に対して自由に批判できる権利が認められているからだ。


>83 :保守主義者によるデモクラシー批判
>直接民主政国家は、これまで常に混乱と激論との光景を繰り広げてきたのであり、

日本には古くから天皇がいたが、「混乱と激動の光景」が繰り広げられたことはないとでも言うつもりか?
どこの国でも似たようなもんなのだ。
そもそも直接民主制の話など、何の関係もないな。日本は間接民主制なのだから。



>87 :保守主義者によるデモクラシー批判
>そしてこの日本国法は・・遙か古代から、天皇(皇室)ご自身が皇統を護持されるために
>繰り返し継承してきた天皇(皇室)が自身に課された不変のルール・掟・義務であったのである。

その「ルール」のもとで常に国民の生命・財産が尊重され続けてきたかというと、そんなことはない。
「長いから良い」というのは論法として誤り。

>誰一人として法の変更・改変はしなかった。これが天皇(皇室)における皇位継承の法の在り方の唯一の歴史の真実である。

権力側が変える機会を与えなかったからな。だが、今は合法的かつ民主的に変える機会を与えられている。

112
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 21:41:59  ID:HhlIXkAU.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

113
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 21:49:19  ID:iLHhpxd1.net(10)
【教育勅語のインチキ現代語訳】
■国民道徳協会という幽霊団体

この実態が不確かな団体を探っていくと佐々木盛雄という人物に行き着く。
この人物は自由民主党同志会の専務理事をしていたらしく、
大日本愛国党とも関係がある。
明治神宮のHPにもこの(ねつ造された)口語文訳が掲載されているのだが、
神社本庁が教育勅語復権に熱心なことは有名である。

教育勅語口語文訳の問題点
・「以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」に相当する訳文がない
・「国の平和と、安全に奉仕しなければなりません」とあるが、それに相当する原文がない
・原文に存在しない「日本」という言葉が何度も出てくる
・原文に存在しない「道義国家」「道義立国」という言葉が出てくる
・「朕カ忠良ノ臣民」(私の忠良な臣民)を「善良な国民」と言い換えている
・その他、「皇祖神」を「神」を削除して、「私=明治天皇の先祖」と言い換えている

神社本庁といえば、こんなエピソードがある。
1979年に成立した元号法制化の際に中心的な役割を演じた神社本庁は、
当初は関心が無かった政権与党の自民党に対して
熱心にロビー活動を行って下地作りをした。
そして、神社本庁が後援となって「元号法制化全国縦断遊説」を展開し、
地方自治議会に働きかけ、各議会に「元号法制化の早期実現を要請する決議」採択させるなど、
外堀を埋めた。
これだけ熱心に、ある意味では悲願と言える程の活動を支えたのは、
かつて終戦まで国家の後ろ盾によって国教として支えられた過去の栄華から
戦後の一宗教への凋落に大きな屈辱感を持っているからだ。

こうした成果を踏まえて発刊された神社本庁の小冊子では
「元号は(中略)、天皇陛下の赤子なら、どんな者にもなじむもの。
(中略)これが元号の特徴である」として成果を祝った。(以上、引用)

114
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 22:14:27  ID:HhlIXkAU.net(13)
.


さて、全文コピペ厨がどう出るか?
コピペに対して批判・反論が為されたら、自分の言葉で再反論せねばならない。
そのためには、コピペの内容を自分でしっかり理解していないといけない。

全文コピペ厨に、果たして自分の言葉で再反論する能力はあるか?
ちゃんと中身を理解したうえでコピペしてたのか?

見ものだな。

.

115
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 22:46:20  ID:HhlIXkAU.net(13)
天皇がいたから日本は先進七か国入りを果たしたのだ! と言っとるヤツもいいるが・・・・・・
仮に、日本の創始が2600年前、神武天皇によって行われた、としよう。

黒船来航は今から約150年前。世界的に見て、当時の日本は明らかに「発展途上国」であった。
欧米の最先端の技術力・経済力に支えられた圧倒的な軍事力の前に為すスベはなく、
極めて屈辱的な不平等条約を締結せざるを得なかったのである。

つまり、それが2450年(=2600−150)にわたって天皇制を続けてきた「成果」だったのである。
2450年間の成果がそれ。ショボ過ぎだろ。
当時の日本人の口からは、「天皇がいたから先進国になれた」というセリフは間違っても出ないのだ。
天皇制が2450年間も続いてきたのに、である。2450年間もかかって、その程度。

じゃ、その後の150年間の日本の発展は天皇のおかげか? 違うな。天皇は何もしていない。
欧米から入ってきた技術を上手に取り入れた、日本人の器用さの賜物だ。
コメント1件

116
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 22:50:13  ID:UhBZD+bz.net(3)
>115
古代の邪馬台国というか大王の家柄が、
その後の倭の五王や飛鳥時代の蘇我氏や、
その前の大王の時代を経て、藤原京や、
奈良の平城京時代へとなったはずだが、
明治維新以降の日本が発展したのは、
天皇や神道のおかげではなく近代化と欧米化のおかげだったからね。
コメント1件

117
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 22:57:22  ID:HhlIXkAU.net(13)
太平洋戦争では何が起こったか。

「天皇の威光」を借りた愚かな政治家が国民を煽り、無謀な作戦で多くの兵士を犬死させ、
「特攻」などという作戦を立案して人の命を消耗品として扱い、
「神風」(神=現人神)が吹く、などと法螺を吹いて勝ち目のない戦争を継続した挙句に
都市空爆や原子爆弾の投下を招き、自国民を何百万人も殺す結果を招いた。

すべて、「天皇の威光」を借りた馬鹿な政治家・軍人がやらかした、日本が世界に恥じる愚行だ。

天皇がいなければ、「天皇の威光を借りた愚行」は起こらなかったのである。これは間違いのない事実。
コメント2件

118
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/25 23:03:06  ID:HhlIXkAU.net(13)
日本における君主(皇室)のあり方に関する議論スレ

第2スレの後継スレとしてこんなスレも立ってるようだが、いま一つ客足が伸びないようだ。
天皇について言いたいことがあるのならあっちでやればいいのだが、なぜかこっちに来る。

よほど目障りなんですかね、このスレは。
コメント1件

119
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/25 23:38:42  ID:iLHhpxd1.net(10)
>116
いまの歴史学界では万世一系は
まったく相手にされていない。
以前、大和朝廷と呼ばれていたのが、同時代に日本各地に豪族の政権が割拠していて、ヤマト地方の一政権を全国政権でもないのに朝廷と称するのは不適切とされ、ヤマト政権と主に呼び変えられた。
また、倭の五王は現天皇家とは血縁はなく、天皇号も存在していない。
戦前の皇国史観の圧力で議論すらタブーとされていた日本書紀の再検証などを通して、古代史が藤原氏中心史観とでも呼ぶ他はない、ねつ造されたものだったことが明らかになった。
乙巳の変とされ、大化の改新なる意味不明の事件が実は、出自不明の中臣鎌足と中大兄が、それまで『ミカド』と呼ばれていた蘇我氏に対して起こした暴力クーデターだったこと。
鎌足の息子不比等が編纂した日本書紀が、クーデターで実権を握った二人をとにかく美化し正当化するためねつ造、変造された物語を歴史と偽ったものだったこと。

120
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/26 01:05:15  ID:vwLk8NCi.net
>110
影響力がないなら来るなって意味がわからん・・
コメント1件

121
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/26 01:25:09  ID:4Ni05vjo.net
暇潰しという意識を2ちゃんに対して持てと
デスラーのような中年に求めるのは無理か
数十人ってクラス会程度の人数なんだけど
コメント1件

122
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/26 04:34:03  ID:5pdGKwLS.net(8)
>120
「影響力がないなら来るな」なんて、誰が言ったんだ? カン違いしないでね。


>121
そもそも「数十人」の根拠は?
コメント3件

123
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 04:54:47  ID:gztUBpUf.net(5)
ネットに書き込んでるようなことを、反韓デモのように社会的行動に移してる 人たちは、凄いよね
異常者だね

124
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 07:26:47  ID:6G2eFbvb.net(2)
>117 118 122
あんたがカキコしていることもすべて、あんたの「主観」だよ。他人に押し付
けるな。
ネットで意見をカキコするだけでは「行動」とは認められない。効果0だ。
コメント2件

125
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 07:31:09  ID:Os+Py54O.net(4)
印刷技術もなく、筆写しかない江戸時代に自らの思想、思考を熱い思いで墨書した有名無名の国学者たち儒学者たちは
誰かに読んでもらうだの、実現できないなら書くこと自体がどうこうだの、そういうことを考えていたか。

彼らが必ずしも口伝できる弟子を持っていたわけでも、教室を開いていたわけでもない。

彼らは傘を張り、田を耕し、家族を持ちながら書を読み、思考を巡らせ、そこから溢れた自らの思いを墨書した。
それらの書が幾星霜の年月を経て窯変し、維新の大きなうねりの最初の小さなさざ波であったことは、こころあって歴史を振り返る者なら知っている。

こころない者はなにも残せない。
さざ波も足をばたつかせることで起こすことができる。
他人を指呼してわらう者はなにも残さず、覚えている者もいない。

126
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 08:12:10  ID:gztUBpUf.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

127
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 08:42:09  ID:HoZ1pZ1i.net
>124
反韓デモの人たちは、
自治体でも、「韓国の人を優遇するな?」とか、
韓国や北朝鮮系の人たちに対して批判的なことを言っているんだろうか?

日本の中央政府の官僚や地方自治体の役人たちの前で、
そういう言動が出来ると言うのは、ある意味ではすごいな。
実際は、韓国の人たちが優遇されているのではなくて、
日本人庶民が、不遇な扱いを受けているだけなんだよな。
韓国や朝鮮籍の人たちは、
自分たちの要求を、日本政府や地方自治体に、
要求してきたわけだ。

逆に、そういう団体の人たちを通してね。
日本人庶民のサポートをする団体は、
全く無かったわけだ。
つまり、実は日本人の問題だったのかもしれないね。

128
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 08:53:07  ID:CYRtL15e.net(2)
天皇陛下は国民が統合するための重要な偶像
コメント1件

129
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/26 08:58:58  ID:eiOafzZU.net
>122
え・・数十人ってかなり範囲広いけど間違ってんの?
勢い数十程度の過疎スレに数百人いると思いたいなら好きにすればいんじゃね?
コメント1件

130
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 09:22:55  ID:gztUBpUf.net(5)
>128まあ、過剰に想う人たちは社会で浮くだろうけど
反対の人たちも、浮くだろうね
コメント3件

131
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/26 09:27:45  ID:Z3gzPKGx.net(4)
>130
過剰に思う人たちと、過剰に反対する人たちは、社会から浮き巻くるだろうな。

ここが大事だな。
試験に出るかも。

132
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 09:31:13  ID:CYRtL15e.net(2)
>130
今でも菊と刀の理論って通用すると思うんだわ
コメント1件

133
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/26 12:42:49  ID:Z3gzPKGx.net(4)
>132
どうだろう。
ある程度は通用するかもしれない。

134
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/26 13:42:25  ID:Z3gzPKGx.net(4)
話は違うが、現在の自民党政権は、建前として天皇を元首にしようとしているらしいな。
後、国民の権利を公共の福祉や戦争等の事態になったらかなり制限するのと、
庶民や下層民には、国民の義務を強化しよと考えているらしい。
ある意味、不思議だと思うのは、欧州の王家や貴族には、高貴な人の為の義務と言うものがあって、軍隊や航空機やヘリコプター等の操縦や自動車の運転等が義務付けられているようなんだ。
欧州は、王権があっても、日本の皇室とは、根本的に何かが違うね。

135
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 14:50:52  ID:gztUBpUf.net(5)
建前上ね
自民党関係者って、天皇な〜んとも想ってないし
ビックリするぐらい

136
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 19:49:20  ID:ezs8eakt.net
ノビテルとかなら「よぅ天ちゃん」ぐらい言ってそう

137
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/26 20:10:09  ID:5pdGKwLS.net(8)
>124 ID:6G2eFbvb
>117は客観的事実だ。ぼくの主観ではない。
>118はぼくの主観に基づく評価。
>122の前半は、相手の主張の誤りを客観的に指摘したもの。
>122の後半は、相手の主張の客観的根拠を問い正したもの。

「すべて主観」とは言い難い状況だね。

>ネットで意見をカキコするだけでは「行動」とは認められない。

あんたが個人的かつ主観的に認めてないだけ。
ネットでの主張は実際に不特定多数の目に留まる。主張を読んでもらえる。
街に出てデモを行うのも、自分たちの主張を不特定多数に聞いてもらうためだろ?
「目的」と「結果」が同じだろ。だから、立派な行動なのだ。それで世論が動くかどうかってのは別の話。

>効果0だ。

あんたの主観だな。実際の効果を客観的に測ることができていない以上、あんたの主観。


>129 ID:eiOafzZU
>え・・数十人ってかなり範囲広いけど間違ってんの?

間違ってるとも正しいとも言えない。
なぜなら、実際にこのスレを読んでる人間の数など、知りようがないからだ。
知りようがないのに「数十人程度」などと断言口調でウンヌンするのは愚の骨頂。

>勢い数十程度の過疎スレに数百人いると思いたいなら好きにすればいんじゃね?

そう。あんたに言われるまでもなく、好きにさせてもらう。何の問題もない。

138
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 20:15:26  ID:t7ZtoLKT.net(7)
権利は道徳とかのなかにあると思うから
権利より公心など義務が大切だと思う

139
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 20:26:15  ID:t7ZtoLKT.net(7)
徳川がまだ君臨してたら
軍隊とか義務はあると思うけど

ローマ法王と同じような存在の神主だから
そういう義務はなくて良いと思う

140
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/26 20:47:10  ID:5pdGKwLS.net(8)
ローマ法王は、努力して勉強してキリスト教の知識を身につけ、
周囲の人望も厚い人格者でなければその地位に就くことはできない。

何の努力もなく、「たまたまその家に生まれる」だけで地位に就ける天皇とは違う。

141
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 20:50:31  ID:t7ZtoLKT.net(7)
ローマ法王になる人たちは
下層民でもなれるのか?

142
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/26 20:51:47  ID:5pdGKwLS.net(8)
さぁ? バチカンに聞いてみたら?

143
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 20:55:18  ID:t7ZtoLKT.net(7)
なんでそんなに運だ何だとこだわるのか…?
うらやましいのか?
天皇になりたいのか?

たまたま産まれた所が最悪だったのか?
家庭に愛情とか安らげる居場所が無かったのか?

144
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/26 20:58:30  ID:5pdGKwLS.net(8)
ぼくの生まれをウンヌンしたところで、
「天皇は、何の努力も才能もなくその地位に就いた人」という事実は変わらない。
ハッキリ言って、何の反論にもなってない。反論したつもりなのかどうかは知らんが。

うらやましい? トンでもない。
>1に書いた通り、何の自由もない人々だ。あんな家に生まれなくてよかったと心から思う。
コメント1件

145
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 21:02:58  ID:t7ZtoLKT.net(7)
ある程度の家柄じゃないと資格は無いんだな

何の努力もせずたまたま家柄の良い
品格のある良心のもとに産まれた
後はある程度決められたレールの上を歩くのみ
かな?

146
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/26 21:08:50  ID:5pdGKwLS.net(8)
ある程度、レールは敷かれているというのが事実だとしても、
自分で努力しなければ、そのレールの上を歩くことはできない。
それがローマ方法に就くための道。

天皇にそんな努力は不要。何の努力も要らない。勉強も要らない。
コメント1件

147
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 21:09:33  ID:t7ZtoLKT.net(7)
だけどうらやましい感じがいつもにじみ出てる
私怨嫉妬がにじみ出てる
どうして俺様は不幸なんだ!運が悪いんだ!
自由をよこせ!金をよこせ!権利権力をよこせ!
俺様を褒めろ!尊敬しろ!我に従え!
って聞こえる
コメント1件

148
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 21:13:06  ID:t7ZtoLKT.net(7)
天皇には人権が無いとか自由が無い云々っていつも言ってるから
かなり厳しい躾があるって知ってるわけじゃん
コメント1件

149
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 21:21:01  ID:6G2eFbvb.net(2)
>146
今上陛下、皇太子殿下、秋篠の宮殿下などがどんな育ち方をされたか、よーく
調べてから言うことだな。物知らず。
コメント1件

150
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/26 21:31:32  ID:5pdGKwLS.net(8)
>147 ID:t7ZtoLKT
>だけどうらやましい感じがいつもにじみ出てる
>私怨嫉妬がにじみ出てる

おまえの主観なんざ、どうでもいい。それなりに幸福に過ごしてるしな。

>148 ID:t7ZtoLKT
>天皇には人権が無いとか自由が無い云々っていつも言ってるから
>かなり厳しい躾があるって知ってるわけじゃん

天皇の人権問題は「躾」などという問題ではない。
どんなに躾の厳しい家庭に生まれ育った人間であっても、婚姻の自由は認められるし、
職業選択の自由も言論の自由も認められる。好きな場所に旅行する自由だってある。
天皇にはこれらの自由がない。躾など関係ないのだよ。

>149 8 ID:6G2eFbvb
>今上陛下、皇太子殿下、秋篠の宮殿下などがどんな育ち方をされたか、よーく調べてから言うことだな。物知らず。

育つ前からすでに地位が約束されていた人々。躾と教育を受ける前からすでにその地位が約束されていた人々。
育ち方など関係ないのだよ。

151
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 21:44:33  ID:KEQFax+I.net
>144

>うらやましい? トンでもない。
>1に書いた通り、何の自由もない人々だ。あんな家に生まれなくてよかったと心から思う。
>



↑じゃ別に「天皇は、何の努力も才能もなくその地位に就いた人」とか妬んで不要論ぶち上げる必要なんてないじゃんw。

結論:デスラーが実は精神分裂病でしたwってことで終了w
 
コメント1件

152
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/26 21:51:14  ID:5pdGKwLS.net(8)
>151 ID:KEQFax+I
>じゃ別に「天皇は、何の努力も才能もなくその地位に就いた人」とか妬んで不要論ぶち上げる必要なんてないじゃんw。
>結論:デスラーが実は精神分裂病でしたwってことで終了w

突っ込み
「うらやましいなど、トンでもない」と言ってるのに、なんで「妬んで」が出てくるわけ? 意味不明。

突っ込み
必要ないことをやってはいけないという理由などどこにもない。憲法で保障された、言論の自由。

突っ込み
必要ないとは思わない。不要なモノにつぎ込む血税がもったいないからだ。

突っ込み
ぼくを精神分裂病認定したところで、「デスラーの主張は間違いだ」という結論には至らない。
どこがどう間違ってるのか、正しくは何なのかを具体的に指摘することもできずに人格攻撃に走る馬鹿。

突っ込み
「終了」と思うなら、おまえが来なきゃいいだけだ。さよなら。

153
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 21:53:00  ID:gztUBpUf.net(5)
日本共産党に入れりゃいいだけでしょ

154
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 22:22:09  ID:Os+Py54O.net(4)
天皇、皇族が羨ましい、として。
生まれつきの特別扱いは差別、と言うのは誰でも知っている。
悪く扱うのも、良く扱うのも。

現行天皇制は現憲法の例外中の例外として、
封建制の残滓として残されているが、
国家による「職業選択の自由」「居住移転の自由」
「表現の自由」「参政権」「男女平等」「婚姻の自由」
、「国籍離脱の自由」「財産権」「営業の自由」の剥奪、制約という、
国家による犯罪にすら当たるものでもある。

天皇制が、現民主国家の日本において
「いかなる沿革、趣旨で日本に世襲制の公職があるのか」
の説明は憲法にも皇室典範にもない。
いきなり、「天皇」と登場しているだけである。
で、「国政の権能を有しない」と、わざわざ断りを入れる。
その者が持つ魔力を封じる呪文のように。
有名な「鉄仮面」の謎の男のようだ。

そんな危険なものが、今の日本に必要か。
一部の宗教や、狂信者に悪用、濫用されないよう
立憲主義を採り、法の支配を守ってきたのではないか。

155
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 23:09:42  ID:Os+Py54O.net(4)
政治学的に現行天皇制を見れば、
旧憲法下での天皇制が、絶対君主制(事前、事後の何の機関の承認、
輔弼を要しない天皇一人の独占権が
統帥大権、戒厳大権、編成大権があり、
これらはいつ、いかなる場合に、どう言ったときに取り消されるのか、
は全く規定が無く、天皇の独断で下し得るとされていた)であったのものが、
敗戦後、国家体制が民主制に遷移したことで、
国造りの神の子孫であることに主権者としての正当化根拠を
据えていた神勅天皇制は、根拠を否定され、
当然ながら主権者としての地位も剥奪された。

だとすれば、天皇制自体、存在意義も無いのだから、
廃止と言うのが自然の理のハズだった。
しかし、米国は米ソ冷戦への備えとして、
日本を反共の防波堤とすべく、早期の国家再構築のため、
天皇制のリサイクルと言う安易な手段に打って出た。
占領軍総司令官の天皇個人の人格や、天皇制への帰依などという
陳腐な理由では決してない。
コメント1件

156
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/26 23:32:08  ID:Os+Py54O.net(4)
>130-133
浮くとかなんとか他人の目が行動規準か
実際、おまえのことなんて誰も見てないし、関心も持たれてない
自分の弱さを、いやというほど思い知らされただけ
劣等者のひがみ
誰でもそうだと思ったら大間違い

親切なわけでも、優しいわけでもない じぶんの考えは何もない
ひとと同じことをやってれば
失敗しても大失敗はない、と

日本に来たこともないベネディクトの本で日本人を知る、浅薄な知性
日本人に恥などない 罪も知らない
日本人にあるのは百姓根性
水に落ちた犬は皆で棒で叩く
出る杭は打つ 打たれている者を見て 大笑い 
新参者は皆で無視 
しかし権力権威 金持ち 名家 ブランド 白人さまには滅法弱い
中韓、黒人を内心蔑んではいるものの、面と向かったら なにも言えずに愛想笑い

叩かれる者を見て、でしゃばりが、と
おれは長いものには巻かれろが人生訓とどや顔 
そんなの人生訓じゃねーよ、ただの弱い犬の処世術 
長いものには永遠の天国

157
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/26 23:53:24  ID:Z3gzPKGx.net(4)
>155
朝廷のリサイクルは、
江戸幕府後期にも、行われた訳だね。

158
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/27 02:37:30  ID:nd4DyVma.net(5)
                神 道 の 死 生 観

神道においては、「人はみな神の子であり、神のはからいによって母の胎内に宿り、この世に生まれ、
この世での役割を終えると神々の住まう世界へ帰り、子孫たちを見守る」ものと考える。よって、神葬祭
は故人に家の守護神となっていただくための儀式である。また、神道において死とは穢れであるため、
神の鎮まる聖域である神社で葬祭を行うことはほとんど無く、故人の自宅か、または別の斎場にて行う。
しかし勘違いしてはならないのは、
神道でいう「穢れ」とは、それ即ち「不潔・不浄」を意味するものではない。
肉親の死による悲しみ、それによって、ハツラツとした生命力が減退している状態、それこそが「気枯れ」=「けがれ」である。
コメント3件

159
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/27 02:38:42  ID:nd4DyVma.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント3件

160
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/27 02:46:27  ID:nd4DyVma.net(5)
国家は共同体だ。故に絆が大切だ。

その絆=国民統合の頂点に天皇が最適で、選挙でころころ変わる人間ではなく
【君臨すれど統治せずの万世一系の天皇】が居て最も最強になる。

政治権力は、直ぐに腐敗し利権稼ぎが本業になる。
政治権力は、直ぐに怠け者になる。
政治権力は、直ぐに独裁者に成りたがる。

故に、政治腐敗が進み具合を見つけて政治権力を交代させる必要が有るのだ。
その交代要領も進化させたのが摂政・関白・幕府・議院内閣制民主主義へと進化した。
コメント3件

161
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/27 03:00:48  ID:nd4DyVma.net(5)
          日 本 の 神 話 (創世記)その1

宇宙浮遊がおさまり、凝固してきたものの、生命物体の形が定まらず名付けも出来ない。
そこに、天と地が分かれ天上界の高天原に最高神と、天上界の創造神と、地上界の創造
神、が現れた。神は何れも無性の単独神で見える体を持ちませんでした。
次に生物の命を吹き込む神が現れたが此の神も無性神で見える体を持ちませんでした。

−−−この後に多数の男女神が登場しますが省略し。有名な男女神から始めます−−−

次に、国土を豊かにし、人間の姿を整えて、繁栄と増殖を促す男神女神、次に男女が互いに
求愛する名の男神イザナキと女神イザナミが現れた。
天上の神々が全員衆議し世論に基づいて決定し、国産み神、神産み神、男神イザナキと女
神イザナミの男女二神に、この浮遊する国土を固定し整備せよと言う命令が下った。

二神は、聖なる柱を回って求愛し性の交りをしてから天の浮き橋でほこにより海をかき
混ぜ持ち上げたときしたたり落ちた滴が凝固して生まれたのが日本列島で御座います。

次に女神で太陽神アマテラス「天照大御神」を産み天上界(高天原)を治めさせた。
男神で月神ツクヨミ「月読命」には夜の国を治めさせた。
男神スサノオ「須佐之男神」には海を治めよと命じたがこれに逆らい母イザナミの居る
黄泉に行きたいと泣き叫き乱暴狼藉をはたらいたので八百余万の神々全員が衆議し天神の
身分を剥奪し高天原から追放したのでございます。
コメント3件

162
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/27 03:10:31  ID:nd4DyVma.net(5)
           日 本 の 神 話(天孫降臨)その2

 天照大御神は、天皇の始祖神で有りますと共に日本国民の祖先神でも有ります。
 天照大御神は、現在伊勢神宮に奉られています。日本の総氏神で有ります。
日本国民の神棚にも天照大御神が奉られています。
国旗日の丸の赤は、太陽神でありである天照大御神なのであります。

 スサノオ海神は、命令を無視し母の居る黄泉に行きたいと言い高天原で乱暴狼藉を
行ったので八百余万の神々全員が衆議により高天原を追放されました。
 天照大御神の息子「天忍穂耳尊」は、「邇邇芸命」ニニギノミコトもうけたので、
 天照大神は、天孫のニニギノミコトに美しく豊かな日本国を統治するように命じた。
これが有名な「天壌無窮の詔勅(神勅)」です。
 天照大御神は天孫降臨の時に、ニニギノミコトに美しき日本は天照大御神の子孫等が
住まい、天照大御神の子孫が天皇に成って治めるべき国ですよ。
 さあ、行きなさい。美しき日本は、貴方とその後を子供達(皇室四世孫)が継承し
治めるならば、日本は、天地と共に永遠に発展し繁栄致しますよ。と諭しました。
 これが、有名な万世一系であり、継嗣令と天壌無窮の詔勅を基としてます。
 万世一系=日本は天照大御神の子孫が天皇となり、さらに天皇の子供達で4世孫以内の
者が天皇と成り治めるとき、天地と共に永遠に発展し繁栄するのです。
コメント3件

163
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 06:13:03  ID:zsdQ0adG.net(18)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

164
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 06:15:51  ID:zsdQ0adG.net(18)
>158>161>162:ぱぱ

宗教なんざ、どうでもいい。

165
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/27 06:35:18  ID:YAf795JI.net(5)
デスラーに似たタイプの人間を知ってるけど彼はデスラーほど馬鹿ではなかった
という事にデスラーを見て気付いた

社会における議論ごっこの価値等、自分が言いたい事が全て通じたのは彼が馬鹿ではなかったから
コメント2件

166
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 06:51:27  ID:brgsELD3.net(7)
まあ、要するに雅子様の イメージが悪過ぎるんだろ?
後藤田正晴が反対してたんだっけ?
もちろん、他にも沢山してたけど
弟がなればいいのに

167
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 07:14:52  ID:zsdQ0adG.net(18)
>165
「議論とは何ぞや」「議論ごっことは何ぞや」など、どうでもいい話。
スレの内容に関する主張を何もせず、人格攻撃だけをしに来たのか?
おまえさんが「議論」の何を知ってるか知らんが、人間として3流以下だな。
ハッキリ言って、スレチの迷惑行為以外のナニモノでもない。

168
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/27 07:26:06  ID:YAf795JI.net(5)
こんな率直な感想に一々レスしなくていいよ
デスラーの幼稚さが若さによるものではないという事を知ってからは蔑視の対象にしかならない
コメント1件

169
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 07:27:19  ID:zsdQ0adG.net(18)
要するに、「議論」に参加せず、何の責任もない安全な外野から生卵をぶつけるだけ。
自分の主張を何もせずに人を見下して「何か言った気」になってるだけ。

「議論はできないけど人を見下したい」という情けない人間の典型例。

170
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 07:30:14  ID:zsdQ0adG.net(18)
>168 ID:YAf795JI
>こんな率直な感想に一々レスしなくていいよ

おまえさんのこのレスも、ぼくの「率直な感想」にいちいちレスしてるわけだろ?
自分のことは棚上げかい。

171
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 07:31:05  ID:zsdQ0adG.net(18)
HNは外したのか?

おおっと、これは独り言。

172
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/27 07:47:05  ID:YAf795JI.net(5)
私には“デスラーと同じく”議論はできないよ
だから議論ができないからといってデスラーを見下したりはしない
こんな事を年配者に言わないといけないのが情けない
コメント1件

173
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 08:39:11  ID:brgsELD3.net(7)
四国の徳島には、天皇反対を主張して行動してる
おじさんが、居るらしい 皇族が来県する時は、マークされてるそうだ
そのおじさんは、ネットになんか書き込まないだろうね
コメント1件

174
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/27 09:11:34  ID:pltrccUN.net(3)
>173
今の日本は、表面や表面的には、天皇制支持がかなり多く見られているが、
敗戦後から1961年初め辺りまでは、もっと自由な雰囲気だったらしいな。
無論、菊のタブーはそれなりには有った訳だが、現在よりは緩やかだったのであろう。

175
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 09:23:15  ID:iITH5t+v.net

176
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/27 10:21:28  ID:9ydTAgzI.net(2)
支持というか無関心だろ
コメント1件

177
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 10:38:13  ID:brgsELD3.net(7)
>176そうそう、だから右翼と共産主義者って
社会で相手にされてない
コメント2件

178
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 10:39:34  ID:5zqrl9QS.net
>177
右翼も共産主義者も、
社会では相手にされていないという意味では同じだな。

179
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 11:56:07  ID:MMsXBlRH.net(2)
2013参院選
共産党 451万票 全投票中9.7%

これを相手にされてない、と言いきるとは真性ウソつきなのか

それとも見たくない現実は
存在していないという病気か

それとも選挙結果なんて
関係ない、と思い込んでるのか

いずれにせよ
ゲーム人らしい毛鉤で釣り
楽しいんだろうな
コメント1件

180
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 12:01:14  ID:MMsXBlRH.net(2)
世襲は庶民に選択権も罷免権もない。
庶民の癖に世襲を期待、というのは自分の才覚、努力で優秀な人、金持を引きずりおろしたいというルサンチマンの発露そのものに過ぎない。

世襲で天皇が決まるなら、
国民は「天皇・皇族には就けないが、これらを公費で養う義務のある地位」を、世襲させられている。

公費で養うということは、本来、国民と国のためだけに使われるはずの公費が、世襲一族のために、またそれらの世話役だの、出入りの業者だのを、食わせるために
流用されるということ。
コメント1件

181
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 12:27:03  ID:aG1hqh/9.net(13)
人間なんてみんな馬鹿だから
秩序を保つために天皇制が必要
やってもらってるって言ってもいいかも

182
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 12:32:16  ID:aG1hqh/9.net(13)
世襲はそんなに悪くないと思うけど
悪いのは暴力が蔓延した私怨嫉妬の連鎖
虐待の連鎖

183
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 13:02:29  ID:5cR5+EZG.net
 
【皇室】両陛下は毎日「自主節電」 東電の計画停電に合わせ -
【皇室】両陛下は毎日「自主節電」 東電の計画停電に合わせ /ニュース速報+板
19:24:19.57 ID:???0

宮内庁は24日、天皇、皇后両陛下が福島第一原子力発電所事故に伴う東京電力の計画停電に合わせ皇居・御所で15日以降毎日、自主節電を続けていることを明らかにした。

羽毛田信吾長官らによると、御所では計画停電の第1グループに合わせて自主的に電源を切っている 17、18、22、23日は1日2回実施。東電が停電を見送った場合も実施しているという。

羽毛田長官によると、天皇陛下からは「大勢の被災者、苦しんでいる人たちがおり、電源すらない人もいる。私の体調を気遣ってくれるのはありがたいが、寒いのは厚着をすればいいだろう。」

「いつこういう事態があるかわからないし、こういうことはやってみないとわからないから、学ぶ機会ではないか。」という 趣旨の(ご)発言があったという。

[朝日新聞] 2011年3月24日18時56分
http://www.asahi.com/national/update/0324/ TKY201103240364.html
 

184
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 13:32:32  ID:brgsELD3.net(7)
天皇が世襲じゃないと
意味ないよ

185
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/27 13:43:04  ID:gqc6Lij4.net
天皇支持の若者が今は多いけどこれから高齢化で減っていくだろうね
コメント1件

186
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 14:54:45  ID:brgsELD3.net(7)
今の若者の傾向として
愛国心はある
自民党支持が多い
韓国が嫌い
中国は、本当は反日じゃないしリスペクトする所もある
天皇は支持するけど
それほど、思い入れは無い

187
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/27 15:19:57  ID:pltrccUN.net(3)
>180
庶民が世襲に執着するのは、
何かのコンプレックスがあるからだろうね。

188
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/27 15:26:03  ID:pltrccUN.net(3)
>185
ネットでは、若者が皇室賛美したり、
支持したりしているけれども、
現実社会ではどうなんだろうか?
前の地方自治体の首長選挙では、
共産党系候補が95万票位で、
保守系候補が60万票位だったよね。
せめて、保守系候補が100万票位は、得票して居たら次につながったかもしれないな。

189
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 15:56:47  ID:QEKvls2X.net(2)
187
穢多だらけなのに世襲に意味あるの?w

190
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 16:00:29  ID:QEKvls2X.net(2)
これて何らかを正当化するために遺伝子がどうたら言い始めたんだろw

同和〜

191
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 19:57:49  ID:zsdQ0adG.net(18)
.


>172 ID:YAf795JI
>私には“デスラーと同じく”議論はできないよ

残念だな。ぼくは議論ができる。おまえさんと違ってな。
「できない」というのなら、何がどうだからできないのか、具体的にハッキリ言ってもらわないとな。

誰かさんは「教養」がどーたらこーたらと言ってたが、人に向かって「教養がない」と言うためには、
「その議論をしようと思ったら●●について知ってなきゃいけないのに、おまえはそれを知らない」という
具体的な指摘が必要だ。「教養がない」と言う “だけ” ならガキにでもできる。
具体的な指摘のない批判など、何の価値もない。おまえのやってることもガキと同じだ。

そして、誰かさんもおまえも、そういう具体的な中身のある指摘なんかできないだろ、どうせ。
具体的な中身のあることを何も言わずに、ただ人格攻撃を繰り出しているだけだ。
要するに、『中身のない、口だけの人間』だってことだ。議論ができる・できない以前の問題。

.
コメント1件

192
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 20:05:16  ID:aG1hqh/9.net(13)
学校も新聞テレビも戦勝国史観を止めて
歴史伝統文化を当たり前に伝えれば
若者は当たり前に天皇制を維持すると思うけど

193
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 20:09:48  ID:brgsELD3.net(7)
最近、歴史流行ってるから大丈夫でしょ
ただ、実力で時代を作った人物にしか
興味ないみたいだけど

194
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 20:11:21  ID:zsdQ0adG.net(18)
>歴史伝統文化を当たり前に伝えれば

「天皇」の威光を借りた政府が馬鹿をしでかして戦争を起こし、
数百万人もの日本人が命を落とす結果になったということもちゃんと伝えようね。

195
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 20:32:45  ID:aG1hqh/9.net(13)
実力…
極めた若者ほど
自分一人の力じゃない
まわりの人たちや先人たちのお陰です
こんなことを言ってる
アメリカングローバルで煽動され続けてるから
歴史伝統文化の重要性が分からなくなってるのかも
日本弱体化政策が上手くいってる証拠でもあるな
道徳を捨てると米中北韓になると思う
冷酷野蛮な単純馬鹿国の言いなりだから
アメリカみたく戦後世代は単純馬鹿になった

戦後スパイ天国日本は
日本的なものは攻撃されタブーにされ
ソ連型左翼からアメリカ型左翼にゆっくり洗脳されていったと思う
人が愚かになっていく左翼思想のまま
社会共産主義から新自由主義に変わっただけ
実力云々とかじゃなく
自分のみに関心があって
他者に無関心の単純思考な薄情者になっただけだと思う

196
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 20:35:09  ID:aG1hqh/9.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

197
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 20:38:29  ID:zsdQ0adG.net(18)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

198
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 20:38:37  ID:aG1hqh/9.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

199
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 20:40:02  ID:zsdQ0adG.net(18)
>人種差別宗教差別の白人から日本を守るために立ち上がった

多くの戦争は「自衛」を口実に行われる。

200
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 20:42:42  ID:brgsELD3.net(7)
天皇こそ靖国神社
参拝しないと

201
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 20:44:14  ID:zsdQ0adG.net(18)
靖国神社はたかが一宗教法人に過ぎない。日本にとって、客観的な価値はない。

202
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 20:50:37  ID:aG1hqh/9.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

203
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 20:55:29  ID:aG1hqh/9.net(13)
アメリカは告訴社会格差社会で犯罪大国だから
教会に行く人が増えたとか
宗教に頼る人が増えたとか
中国朝鮮人にも宗教が必要だな
国を出たがってる人が増えてるらしい
民主化すれば暮らしやすくなると思うけどね

204
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 21:08:05  ID:zsdQ0adG.net(18)
>人種差別宗教差別の冷酷野蛮人だから
>命がけで戦わなくちゃ奴隷にされちゃう

負けたけど奴隷にはされなかったね♪

205
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 21:11:07  ID:zsdQ0adG.net(18)
>人種差別宗教差別の冷酷野蛮人だから
>命がけで戦わなくちゃ奴隷にされちゃう

そのために、特攻。同胞の命をゴミのように扱う作戦を立案・実行。
早めに降伏せず、国民の命を無意味に都市爆・原爆に晒した。

まさに本末転倒。

206
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/27 21:17:32  ID:9ydTAgzI.net(2)
歴史伝統文化当たり前に伝えれば天皇なんか要らん
と思うでしょw

207
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 21:20:29  ID:aG1hqh/9.net(13)
♪か…冷酷な奴だな
冷酷な悪魔な総統には権力は渡しちゃいけないってことだな

自分の命を捨ててまで立ち向かう特攻侍だからな
天皇を殺さずゆっくり洗脳して
自ら自国の文化伝統を捨てていく…って戦略だな
だから宗教心があるはずのキリスト教徒までが
一所懸命日本人を攻撃してくるわけだし

208
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 21:21:24  ID:zsdQ0adG.net(18)
「奴隷にされないための戦争」とはつまり、国民の幸福のための戦争である。
だが、やっとることは特攻。国民の命を消耗品として扱い、多くの国民に不幸を招いた。
勝ち目がないのに戦争を続け、多くの国民の命を意味のない空爆に晒した。

やっとることは、「国民を敢えて不幸にする方針」である。何なの、コレ?


209
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 21:27:29  ID:aG1hqh/9.net(13)
英霊だなカミだよ

日本人を動物扱いゴミ扱いで原爆人体実験をしたアメリカ白人

ゴミのように扱うのは中国朝鮮人だろ
中国朝鮮人は暴動だらけ汚染だらけ
自国から逃げ出したいらしい

210
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 21:38:13  ID:aG1hqh/9.net(13)
消耗品扱いされてるのは独裁国に暮らす中国朝鮮人民だろ
秩序を保つために人民の暮らしの安定のために
宗教を拠り所にして民主化しろ

消耗品って言ってるのは孤独な悪の総統お前だよ
愛情に餓えた孤独な悪の総統に権力を奪われないよう
嘘や屁理屈で騙されないよう
家族や学校や地域で助け愛で
道徳や礼儀作法や学問を受け継がなくちゃだな

211
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 21:50:03  ID:zsdQ0adG.net(18)
消耗品として扱われて死なされた人間を、手前勝手な都合て「英霊」と呼んでるだけ。
「英霊」と呼ばれりゃ、納得して死ぬのか? 家族の悲しみは癒えるのか?
勝手なこと言ってんじゃねぇ。

中国・朝鮮・アメリカを引き合いに出しても無駄。
先生に怒られたA君が、「B君だって、やってるじゃん」と言ってるのと同じ。
正当化できる要素は何ひとつない。

212
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 22:11:17  ID:aG1hqh/9.net(13)
消耗品って言ってるのは愛情に餓えた
ずっと孤独な悪の総統お前だよ
日本人を動物扱いゴミ扱い消耗品扱いの
強烈な人種差別宗教差別の白人に追い詰められ
愛する家族や地域や郷土を守るために戦ったわけだし
よくぞ戦ってくれましたで英霊カミだよ
大量に餓死させたり事故を隠すために死体を電車ごと埋めちゃうし
自国人民を消耗品扱いしてるのは中国朝鮮人だし
アメリカは先住民を殺戮しまくって
逆らわないよう補助金漬けにして生き甲斐を無くしアル中を増やしてるし
暗殺しまくりだし

他者不信で金しか信じられない
子供の頃からずっと孤独な悪の総統に権力を奪われないよう
国民は一体感安心感を大切にしなくっちゃだな
嘘や屁理屈を見抜くためには夫婦円満家庭をふやさなきゃだ

213
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 22:24:26  ID:aG1hqh/9.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

214
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 22:34:59  ID:zsdQ0adG.net(18)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

215
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/27 22:43:42  ID:/H9dbnMb.net
 
近衛文麿【共産主義政権】が主導した大東亜戦争の真実(第三回):「保守主義の父」 エドマンド・バーク
//burke-conservatism .blog.so-net.ne.jp/2014-01-21

◇ 1937年7月11日 「北支派兵」声明
◇ 1938年1月16日 「国民政府(蒋介石)を対手とせず」声明
◇ 1938年5月 5日 国家総動員法施行、電力国家管理法施行
◇ 1938年11月3日 「東亜新秩序」声明

【国家総動員法、電力国家管理法】

世界の外交史上最も奇怪にして狂気の・・・「国民政府〔蒋介石〕を対手とせず」声明(1938年1月16日)を発表してまで日中戦争の終結を阻止したのは、
日本の国会において審議中の国家総動員法の通過〔採択〕を援護する近衛文麿の目的の一つであった。

当時、陸軍の資源局が企画庁と合体して発展した企画院〔1937年10月設置〕が「国家総動員法」案を起草し、翌11月にはこの「国家総動員法案要綱」が一部の新聞にリークされていた。
そして、その直後から、国内ではこの「国家総動員法」に反対する勢力の猛反発が展開されていた。

「国家総動員法」は、明治憲法が定める議会制民主主義と「天皇の大権」のいずれをも無視する、つまり明治憲法を棚上げ無力化する恐れのある「前例のない広範な委任立法」〔民政党、斉藤隆夫〕であって、
それは ヒットラーの全権委任法〔1933年3月〕のミニ版と言えるものであった。

だから、仮にこの近衛文麿の「国民政府を対手とせず」声明がなければ、陸軍の「速戦速決」の早期終結論も強く存在していたから、「不磨の大典」たる明治憲法を無視するようなこの「国家総動員法」の必要性・緊急性の理屈は薄弱となり、
これが衆議院・貴族院ともに通過する可能性などまったくなく廃案になるのはまず間違いなかった。

このような状況にあって、この「国家総動員法」案を強引に国会〔第七十三通常国会〕通過させるには、日中戦争そのものが長期化する新情勢を創る必要があり、近衛文麿はその極めつけの方策として「国民政府を対手とせず」声明を出したのである。

近衛はそれから1週間後の1月23日に「法案要綱」を公表し世論の動きの チェックと世論工作をして、翌2月19日にこの法案を衆議院に提出した。衆議院・貴族院でこの法案を廃案にしようとする動きを封じるのに近衛はあらゆる術策を弄したのである。
 
コメント1件

216
近衛文麿【共産主義政権】が主導した大東亜戦争[]   投稿日:2014/06/27 22:45:59  ID:VnTT/7f+.net
 
  (>215の続き)

・・・たとえば、貴族院では「支那事変にはこの法律を適用しない」との嘘まで言明する始末だった。
近衛は〔4月1付の〕(法律)公布から1カ月しかたっていない(1938年)5月5日に自分のこの言明どこ吹く風と、支那事変に適用すべくこの法律を施行してしまった。

また、電力の国家管理の法律もこれと同時に成立した。かくして、この1938年の春、日中戦争開始から1年もたたないのに、労働力・物資・価格・ 金融・事業を国家が統制できる「国家総動員法」と電力の国家管理法の、二つの法律が成立したのである。

これによって、日本はついに計画経済体制への道を走り出した。この1938年末までにはこの「国家総動員法」は全面的に発動された。それはまた日本の社会主義化・全体主義化の道の始まりであった。

・・・なお、この国家総動員法と電力国家管理法は、スターリンの「第一次五カ年計画」〔1928〜1932年〕を模倣するものであったから、この両法律の成立は日本の社会主義国への改造に向けての一大スタートの記念碑でもあった。

(以上、中川八洋『近衛文麿とルーズヴェルト---大東亜戦争の真実』、PHP研究所115〜117頁より)
☆☆☆☆☆
 
コメント1件

217
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 22:57:52  ID:zsdQ0adG.net(18)
>「天皇の大権」のいずれをも無視する

つまり天皇は無力ってことだ。
天皇が「政府の房総から国民を守る」ことなどできないってことだ。
ますます、天皇の存在意義・必要性がなくなっていく論だね。

218
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/27 22:58:31  ID:zsdQ0adG.net(18)
× 政府の房総
○ 政府の暴走

219
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/27 23:35:53  ID:YAf795JI.net(5)
>191
ああ・・靖国スレと同じレベルの議論やってて、
教養もあのスレの住人と同じくらいあると、
あなた自身は思うわけか
あなたがそう言い張るならそれを否定するのは不可能です
コメント1件

220
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/27 23:51:09  ID:YAf795JI.net(5)
私には靖国スレの住人のような知識はない
だから靖国スレでは野次馬であると同時に勉強させてもらってるという立場を取ってた
こういう事が言える分私はあなたより大人だと思ってるけどそれすら否定したければ好きにしてください
40歳にもなってここまで恥知らずだとどうしようもない
コメント1件

221
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 00:10:19  ID:jVdkHmjg.net(5)
やたらと「私」とか「立場」とかに拘る
名無しのフリ

他人の足を引っ張り 書き込みをバカにする
そして、自分の意見は絶対言わない
以前、自信満々で上から目線で意見を書いたら、
知識がないとかではなく粘着質な異常性や、頭の程度がばれて、
思いっきり叩かれた
以来トラウマになって冷やかしと、茶々入れ専業のストーカー
コメント1件

222
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 00:57:40  ID:jVdkHmjg.net(5)
>216
執拗に、戦争指導者が共産主義者だったと繰り返してるが、
共産主義とは何を指すのか。
形式面からは、「身分制(王制、貴族制)の否定」
「生産手段の私有の禁止」、
実質面からは、「封建諸制度への嫌悪と排除」、
「先軍政治(軍と警察を擁する封建体制に対し、
民衆の草の根運動に過ぎない共産革命は、圧倒的な血と暴力でしか実現できない、
とする武力崇拝)」、
「対外的冒険主義(共産主義拡散のための世界への前線基地、
との理屈)」がある。

すくなくても、あんたのネタ本の言う、「統制経済」「社会的緊張醸成」
なんて程度で共産主義だ、なんて決めつけはあり得ない。
戦時中の米国を調べてみろ。

天皇が共産主義者だった!、と言いだすならまだ理解できるが、
天皇は何も知らずに騙されていただけの可哀そうな子羊ちゃん、
悪いのは周囲の取り巻きだけ、と言いたいならトンデモない話。

満州事変から敗戦まで、国家意思形成に関与し、決定の場に居続けた人間は、
「天皇」ただ一人。
あーだ、こーだ、頓珍漢な無知蒙昧をさらけ出す馬鹿げた言い訳を繰り出して
ますます信用を失うより、
天皇は神だから、何を為そうと、逆にすべきことを為さずとも、
人間如きに、どうこう言われる筋合いではないわ!、と言い切った方が、
よほど天皇教の正体と本質を理解して貰えるというもの。

今のあんたらは、贔屓の引き倒し。 
死者の墓を暴いて、泥まみれの骸骨にけばけばしい化粧を施そうとしてるだけ。

223
近衛文麿【共産主義政権】が主導した大東亜戦争[]   投稿日:2014/06/28 01:02:31  ID:5zjBR5rL.net(2)
 
近衛文麿【共産主義政権】が主導した大東亜戦争の真実(第四回):「保守主義の父」 エドマンド・バーク
//burke-conservatism .blog.so-net.ne.jp/2014-01-23-1
 日本国民として、最低限知っておくべき正統の政治哲学。
   ーーーーー

◇ 1940年7月22日:第二次近衛内閣成立
◇ 1940年7月26日:『基本国策要綱』(「大東亜新秩序建設」、「大東亜共栄圏」、「国防国家」)を閣議決定
◇1940年年9月27日:日独伊三国同盟締結
◇1940年10月12日 :「大政翼賛会」発会式
◇1941年4月13日 :日ソ中立条約締結


近衛文麿がめざした一国一党の日本の独裁政党となるはずだった「大政翼賛会」は最終的には国民運動の組織のような性格のものに大きく格下げにはなったが、
その近衛が描いた当初の構想〔アイディア〕は、 レーニン〔スターリン〕のソヴィエト共産党をモデルとしていたのである。

「大政翼賛会」がソ連共産党型にならなかったのは、暴力による非合法手段をとらないことから当然おこるべくしておこったともいえるが、
だからといって決して近衛文麿が「優柔不断」だったからでもないし、近衛の「無性格」〔矢部貞治『近衛文麿』〕だったからでもない。

正しくは、天皇(を)廃止(廃絶)不可能だったからで具体的には明治憲法の改廃もしくは停止が困難であった、そのことを近衛文麿は鋭く見抜いていたからだ。
この天皇と明治憲法の二つが存続する限り、日本をソ連型の独裁政党の政治体制に「変革」することは困難であった。

裏を返せば、暴力革命をしない前提であればいかなる政変をしても、天皇の御存在と明治憲法の存在が、日本が最悪の全体主義〔ファシズム〕へ転落することを防止する政治システムになっていたのである。

ヒットラーのナチス独裁党の誕生を許すワイマール憲法の欠陥が、明治憲法にはなかったのである。・・・1940年の日本では天皇の御在位と明治憲法とが、日本が全体主義〔ファシズム〕の独裁政党体制に完全に陥っていくのを防いだのである。
 
 
コメント1件

224
昭和天皇回顧録[]   投稿日:2014/06/28 01:34:51  ID:5zjBR5rL.net(2)
 
○満州事変と連盟脱退 「軍は命令きかず残念」

朕(ちん)内ハ則(すなわ)チ教化ヲ醇厚(じゅんこう)ニシ愈(いよいよ)民心ノ和会ヲ致シ益(ますます)国運ノ隆昌(りゅうしょう)ヲ進メムコトヲ念(おも)ヒ外ハ則チ国交ヲ親善ニシ永ク世界ノ平和ヲ保チ普(あまね)ク人類ノ福祉ヲ益サムコトヲ冀(こいねが)フ

3年11月10日 大正15年12月、大正天皇崩御により、摂政裕仁親王が25歳で天皇に。『書経』の「百姓昭明、万邦協和」をとり「昭和」と改元。即位礼が京都御所で行われ、新時代を待望する勅語が出された。

◇お前の最初に言ったことと違うぢゃないか

田中総理の言ふことはちっとも判(わか)らぬ。再びきくことは自分は厭(いや)だ
4年6月27日 前年6月、満州(現中国東北地方)で関東軍の一部の謀略によって張作霖爆殺事件が起きた。
軍の出先の独走を懸念された天皇は、田中義一首相に関係者の厳重処罰を求められ、同首相もこれを約束したが、陸軍の強い反対で軍法会議を開けず、警備上の責任という軽い行政処分にとどめた。

白川義則陸相からこの処分の報告を受けた天皇は、語気強く田中首相を叱責(しっせき)され、さらに退席されたあと、鈴木侍従長に首相への不信感を述べられた。田中首相はこれを聞いて「ご信任を失った」と総辞職する。(原田熊雄述「西園寺公と政局」)


◇自分は国際信義を重んじ、世界の恒久平和のため努力している。それがわが国運の発展をもたらし、国民に真の幸福を約束するものと信じている。

しかるに軍の出先は、自分の命令をきかず、無謀にも事件を拡大し、武力をもって中華民国を圧倒せんとするのは、いかにも残念である。
ひいて列国の干渉を招き、国と国民を破滅に陥れることとなってはまことに相済まぬ。9000万の国民と皇祖皇宗から受け継いだ祖国の運命は、今自分の双肩にかかっている。それを思い、これを考えると、夜も眠れない。

6年9月 同月18日、関東軍は柳条湖で満鉄爆破事件を起こし、これを中国軍のしわざだとして軍事行動を開始、満州事変が始まった。
若槻内閣の不拡大方針にもかかわらず、関東軍は占領地を拡大していく。天皇はこのころ、軍の出先の独断専行を心配し、侍従兼内大臣府御用掛岡本愛祐氏に憂慮の念を示された。(別冊文芸春秋「天皇白書」)
 

225
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 01:55:53  ID:03h1c8Hm.net(21)
>3
> 前スレ>876:ぱぱ
> >今のことではない、時代錯誤するな。
> 残念ながら、今のこと。今の時代に天皇は必要か、という話なのだから、
> 当然、「今の天皇に何ができるか」という話になる。「過去、どうだったか」など無関係。

現在の日本が有るのは、過去の歴史の上に現在が成り立っているのであって過去の歴史
無くして現在の日本はあり得ません。故に君のは全く反論に成っていない。

> そりゃ、偉業を成し遂げた天皇だっているさ。天皇でなくても偉業を成し遂げた人物は多いけどね。
> じゃ、今の世の中で偉業を成し遂げられるかというと、それはできない。何の権限もないからだ。
> 「昔は偉かった」といくら声高く叫んでも、「今後、必要か」という話には関係ない。

君臨すれど統治しない天皇の存在は、過去の歴史を経過して今日の日本が成立したのであって、
突然今日の日本が生まれる事は絶対のあり得ないのですよ。
そして当然必要だから建国以来今日まで祖先は大切に天皇を維持し継承してきたのです。
その結果がアジアで日本だけが、先進七カ国のメンバーに成ったのです。
決して1日で現在の日本を築いたのではありませんよ。
現在の天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴として戦争で荒廃した日本国を復興し
今日の繁栄へと導いたのですよ。
現代は、>850 >851 ←のように国民を導いている。
コメント3件

226
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 02:03:21  ID:03h1c8Hm.net(21)
>3
> 前スレ>876:ぱぱ
> >現代は、>850 >851 ←のように国民を導いている。
> 「みんな、がんばろー♪」と言うだけならガキにでもできる。そして、「言っただけ」で終わってしまうのが天皇。

同じ言葉でも、君が言うのと天皇が言うのでは国民のモチベーションの高揚の大差が出る。
そう、君が言っても効果は無いが、天皇の発言は皆がそのお言葉実現に邁進したから、戦後の荒廃を
見事に復興し、さらなる発展と繁栄を国民は築いた実績証拠が有るのです。

> >故に、日本国民は天皇陛下が指し示した我が国の一層の発展と人類の福祉と繁栄ために貢献し、
> >天皇陛下の希望を実現するべく邁進しています。
> 天皇に言われなきゃ何もできない馬鹿の集まりか、日本人は??

天皇の元にまとまるから政治はお言葉の方向に日本の政治国是を示して光を当てる国民もその方向で
力を合わせて邁進する。全員があっち向いてほいでは、いくら努力しても成果は出ないのですよ。
コメント3件

227
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 02:12:48  ID:03h1c8Hm.net(21)
>4
> 前スレ>877 :ぱぱ
> >それも、論破ではない。憲法に元首と書いていなくても天皇は【皇帝兼法王であり】国家の長である。
> おまえが個人的かつ主観的にそう言ってるだけ。客観的な説得力は皆無。おまえの願望と事実を混同するな。

日本国民は、天皇に陛下と敬称します。これは元首への敬称です。

> >栄誉礼でも天皇は元首として最高の礼を受ける
> 受けたからといって、何がどうなるモンでもなし。何の中身もない、形だけのモノだ。
> そこに価値を見出すかどうかは、完全に個人の主観の問題。

元首だから受ける権利があり、受ける義務があり、受ける責任があるのです。
しかも個人が礼ではなく、国家組織の法令に定めた礼式です。
君の個人的主観で決めたことではなく、国権の最高機関の決めた法令の定める栄誉礼です。

> >数ある立憲君主制の中で日本が先進七カ国に入って居ると言うだけで素晴らしいことだ。
> そう、素晴らしいことだ。だが残念ながら、「天皇のおかげ」という結論には至らない。

国家の頂点に戴く天皇の導きであり政治であり国民が統合された目標に邁進した成果が
実績証拠となって、先進七カ国メンバーへと上り詰めたことですよ。
日本は、一日にして成らず、過去の歴史が、今日の努力が未来を作り上げるのです。
コメント3件

228
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 02:29:41  ID:jVdkHmjg.net(5)
>同じ言葉でも、君が言うのと天皇が言うのでは
>国民のモチベーションの高揚の大差
あり得ないたとえは無意味。
天皇が天日宗のアホなたとえの通りに言う可能性は、
万分の一もない。

>天皇の発言は皆がそのお言葉実現に邁進したから、戦後の荒廃を
>見事に復興し、さらなる発展と繁栄を国民は築いた実績証拠が有る
発言と、敗戦後の日本の発展の関連に何の論証もせずに、
「Aと言う発言があった。Bと言う現象が起きた。ゆえに、BはA発言により起きた」
という論理がどれだけ、アホウで馬鹿げてるか分かるか。

こう言い換えてやろう。
「天皇の発言は、軍部がそのお言葉実現に邁進したが、何のご利益どころか
微塵ほどの神通力も無く、
開戦後、皇軍が無様にも連戦連敗、さらなる戦争の泥沼に引きずり込まれ、
首都は無差別爆撃で灰塵と帰し、
結果、600万人の日本人の命と国家の破滅、
国家の独立の喪失という最上の恥辱に導いた実績がある」

229
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 02:31:43  ID:9cVz6KnB.net
>221
なんだ翻訳家君か
ネトウヨの巣で多数にボコボコにされてもピンピンしてるあなたのような強かさが欲しいと思う事はある

230
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 02:32:43  ID:03h1c8Hm.net(21)
       天皇2000年の歴史要約テンプレまとめ

>69 日本がチャイナ及びコリアより優れた理由。
>71 日本国は天皇主権の由来が国民に有るのが古代からの伝統です。
>72 33代女帝推古天皇の御代隋国より素晴らく豊かな国に成るには独立することだ。
>73 醍醐天皇は、律令政治に行き詰まり日本独自の政策、【国民皆読み書き算盤】を奨励する。
>75 天皇は、権力の本質を考察し解明して【傲慢・腐敗・怠け者・独裁者】に陥り安い
    と看破し、天皇は権力から遠ざかり君臨すれど統治せずを国是とした。
>79 日本の、国旗は日章旗、国歌は君が代
>80 日本国は、天皇を元首として永遠に継承する国家です
>158 神 道 の 死 生 観
>159 世界の立憲君主制国家の状況
>160 国家は共同体だ。故に絆が大切だ。
>161 日 本 の 神 話 (創世記)その1
>162 日 本 の 神 話(天孫降臨)その2

231
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 02:38:05  ID:03h1c8Hm.net(21)
          昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋)

 私が任命した政府は国民の試練と苦難とを緩和するため、あらゆる施策と運営に万全
の方法を考え実行しなければならない。同時に私は我が国民が難問の前に立ち上がり、
当面の苦しみを克服するために、また産業と学芸の振興のために前進することを願う。

我が国民がその市民生活において団結し、寄り合い助け合い、寛容に許し合う気風が盛
んになれば、我が至高の伝統に恥じない真価を発揮することになるだろう。

 そのようなことは実に我が国民が人類の福祉と向上のために、絶大な貢献を為す元
になることは疑いようがない。

 1年の計は年頭にあり、私は私が信頼する国民が私とその心を一つにして、自ら奮い
たち、自ら力づけ、そうしてこの大きな事業を完成させる事を心から願う。

日本国 昭和天皇 御名御璽
昭和21年1月1日
コメント7件

232
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 02:39:44  ID:03h1c8Hm.net(21)
               今上陛下のお言葉

 このときに当たり、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間、
いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心として、
常に国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の
象徴としてのつとめを果たすことを誓い、国民の叡智とたゆみない努力によって、
我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する
ことを切に希望いたします。

日本国天皇 御名御璽
平成2年11月12日
コメント7件

233
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 02:42:15  ID:jVdkHmjg.net(5)
何を訳すのか
ストーカーはゲーム脳
独居老人 
土曜の朝からカフェで思うは2ちゃんのことばかり

他人の悪口 茶々入れ 
ゲーム馬鹿との自己紹介も なかったことにしたらしい
何の矜持も 上から目線もかなぐり捨て いまや当スレ随一の人気者

234
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 02:43:48  ID:03h1c8Hm.net(21)
       天皇2000年の歴史要約テンプレまとめ

>69 日本がチャイナ及びコリアより優れた理由。
>71 日本国は天皇主権の由来が国民に有るのが古代からの伝統です。
>72 33代女帝推古天皇の御代隋国より素晴らく豊かな国に成るには独立することだ。
>73 醍醐天皇は、律令政治に行き詰まり日本独自の政策、【国民皆読み書き算盤】を奨励する。
>75 天皇は、権力の本質を考察し解明して【傲慢・腐敗・怠け者・独裁者】に陥り安い
    と看破し、天皇は権力から遠ざかり君臨すれど統治せずを国是とした。
>79 日本の、国旗は日章旗、国歌は君が代
>80 日本国は、天皇を元首として永遠に継承する国家です
>158 神 道 の 死 生 観
>159 世界の立憲君主制国家の状況
>160 国家は共同体だ。故に絆が大切だ。
>161 日 本 の 神 話 (創世記)その1
>162 日 本 の 神 話(天孫降臨)その2
>231 昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋)
>232 今上陛下のお言葉
コメント10件

235
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 02:52:30  ID:dypAavpG.net
ついでに>177は私じゃないよ翻訳家君>179
なぜ私と思ったのかよくわからないけど
あるいは思いたかったのかもしれない

236
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 02:52:52  ID:jVdkHmjg.net(5)
ぱぱの血迷言

 このときに当たり、改めて、昭和テンノーの六十余年にわたる在位に、
だれに頼まれてもいないのに、国民と苦楽を共にして来たなどと嘘八百、
常に自分と一族の幸福を願いつつ、大日本帝国憲法を超越し、神として降臨した
大日本帝国のスメラミコトとしての権威を世界に拡げ八紘一宇を果たすことを誓い、
国民の血と涙と、命を私のために捧げることで、
わたくしテンノーとコー室が一層の発展を遂げ、国際社会の盟主として、
従わぬ者たちを徹底的に排除、殲滅し、
もって人類の福祉と繁栄に寄与することを
まことに勝手ながら一方的に宣言いたします。

大日本帝国テンノー ギョメイギョジ
しょーわXX年11月12日

237
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 03:01:28  ID:03h1c8Hm.net(21)
>106 デスラー
> >69:ぱぱ
> >日本は、和を尊び何事も話し合い衆議して決める事が神世の神話の時代からの伝統として有ったのです。
> 壬申の乱って何よ? 暴力によって政権争いに決着をつけたんだろ? 「承久の乱」なんてのもあったね♪

>75 ←レスで説明している通り天皇一族で殺し合いが有り、何故このようなむごい事をしなければならない
のかを天皇は、真剣に考え回答が、権力の傲慢・腐敗・怠け者・独裁者に成りたがる特質がある。
これは天皇といえども例外ではない。故に天皇は政治権力から遠ざかり、君臨すれど統治せず。
国民の幸せを祈る【法王】存在で有るべきだと言う解答を見つけたのですよ。
チャイナ・コリアは同じ悩みに解答を見つけられなかった歴史が日本先進国、特亜発展途上国に成った。  

> >71:ぱぱ
> >民が飢饉で苦しんでいるとき天皇が雨漏りを我慢するのは当たり前ですよ。
> 今の天皇に、そんな決定権などない。よって、無意味な昔話。

君臨すれど統治せずの天皇は、国民にお言葉で目標を示し、行幸で激励して回るのですよ。
>231 昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋)
>232 今上陛下のお言葉
コメント1件

238
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 03:18:26  ID:XylxauOr.net(2)
財政がやばくなったら公務員を削減して解決!

自分は自腹を切りません、他人には自腹をお願いしたい

アホですか?

239
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 05:29:47  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>219 ID:YAf795JI
>ああ・・靖国スレと同じレベルの議論やってて、
>教養もあのスレの住人と同じくらいあると、

そんなスレは知らん。で、何度も言うが、人に向かって「教養がない」と言うためには、
「その議論をしようと思ったら●●について知ってなきゃいけないのに、おまえはそれを知らない」という
具体的な指摘が必要だ。「教養がない」と言う “だけ” ならガキにでもできる。
具体的な指摘のない批判など、何の価値もない。おまえのやってることもガキと同じだ。


>220 ID:YAf795JI
>こういう事が言える分私はあなたより大人だと思ってるけどそれすら否定したければ好きにしてください

こういうことが言える? 何も言えてないだろ? 教養の有る無しは、何によって測るんだ? 
「●●について知ってれば、そんな発言はしない。だからおまえには教養がない」という具体的な説明が必要だろ?
でもおまえは、そういう具体的なことが何ひとつ言えない。
具体的な中身のあることを何ひとつ言うことができずに茶々を入れ、人格を攻撃する。これ、大人のやることか?

何度も言う。


「 教 養 が な い と 言 う “ だ け ” な ら 、 ガ キ に で も で き る 」 の だ 。

ガ キ に で も で き る こ と し か で き ず に 「 オ レ 様 は 大 人 だ 」 と 威 張 っ て も 、 そ れ は 恥 だ 。

恥 知 ら ず は お ま え さ ん の 方 だ っ た な 。


ここまで言われてもおまえ、どうせ上に述べたような具体的な中身のある批判はできないんだろ?

お粗末様。
コメント1件

240
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 05:38:20  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>225 :ぱぱ
>現在の日本が有るのは、過去の歴史の上に現在が成り立っているのであって過去の歴史
>無くして現在の日本はあり得ません。故に君のは全く反論に成っていない。

論点の摩り替え。「かつては必要だった」が仮に正しくても、「今後も必要か」というと必ずしもそうではない。

>そして当然必要だから建国以来今日まで祖先は大切に天皇を維持し継承してきたのです。

で、敗戦を機に天皇はただの「飾り」になり下がった。それが今後も必要かというと、客観的な必要性はない。

>その結果がアジアで日本だけが、先進七カ国のメンバーに成ったのです。

前にも言った。「天皇がいなかったらメンバーに成れなかった」という根拠は皆無。
 

>226 :ぱぱ
>同じ言葉でも、君が言うのと天皇が言うのでは国民のモチベーションの高揚の大差が出る。

おまえが個人的にモチベーションが上がるというだけだ。
そして天皇は、「先進国であるために、がんばれ」などとは言わない。

>そう、君が言っても効果は無いが、天皇の発言は皆がそのお言葉実現に邁進したから、戦後の荒廃を
>見事に復興し、さらなる発展と繁栄を国民は築いた実績証拠が有るのです。

大勢が天皇の言葉を励みにして頑張ったという統計学的根拠などない。あるなら示せ。

>天皇の元にまとまるから政治はお言葉の方向に日本の政治国是を示して光を当てる国民もその方向で
>力を合わせて邁進する。全員があっち向いてほいでは、いくら努力しても成果は出ないのですよ。

これも一緒。天皇など眼中になく暮らしている人間だっている。おまえ、主観だけでモノを言ってるだろ。
客観性のある説得力には残念ながらならないな。
コメント4件

241
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 05:43:16  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>227 :ぱぱ
>日本国民は、天皇に陛下と敬称します。これは元首への敬称です。

そんな敬称、つけない人もいます。皆が認める元首ではありません。元首と呼びたいヤツが呼んでるだけ。

>元首だから受ける権利があり、受ける義務があり、受ける責任があるのです。

そんな記述は憲法にはない。

>しかも個人が礼ではなく、国家組織の法令に定めた礼式です。

「顔」だからな。顔は立てとかないといかんだろ。それだけ。

>国家の頂点に戴く天皇の導きであり政治であり国民が統合された目標に邁進した成果が
>実績証拠となって、先進七カ国メンバーへと上り詰めたことですよ。

嘘。天皇という立場の人物が居なくても先進国入りしている国もある。
天皇と同じような立場の人物がいるのに先進国入りしていない国もある。
天皇の存在と先進国入りとの間に因果関係ありとは、とても言える状況ではない。
コメント2件

242
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 05:47:03  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
.

「 ぱ ぱ 」 の 理 屈 が 正 し い の で あ れ ば 、 だ 。


世 界 中 で 、 2 6 0 0 年 も の 間 「 世 襲 の 元 首 」 を 継 承 し て き た 唯 一 の 国 で あ る 日 本 は 、

世 界 中 で 唯 一 、 原 子 爆 弾 を 投 下 さ れ た 国 で あ る 。

そ れ は 「 天 皇 」 の 名 の も と に 行 わ れ た 戦 争 に お い て 起 き た 出 来 事 で あ る 。

天 皇 が 存 在 し な い 他 の 国 は 、 戦 争 は あ っ て も 原 爆 投 下 と い う 目 に は 遭 っ て い な い 。

こ の 事 実 か ら 、 天 皇 の 存 在 が 原 子 爆 弾 の 投 下 を 招 来 し た こ と は 明 白 で あ る 。

天 皇 と は 、 自 国 民 の 頭 上 に 原 子 爆 弾 を 招 来 す る 存 在 な の で あ る 。


・ ・ ・ ・ ・ ・ と い う こ と に な る 。 や っ ぱ 、 ロ ク な も ん じ ゃ な い な 、 天 皇 は 。


.
コメント4件

243
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 05:51:28  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>231>232 :ぱぱ
>昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋)
>今上陛下のお言葉

その言葉があったから大勢が頑張った、という根拠など、どこにもない。
ドイツだって、戦争でボロボロになってるが、天皇などいなくても復興を遂げた。

日 本 人 っ て 、 天 皇 に 言 わ れ な き ゃ 何 も で き な い 馬 鹿 の 集 ま り な わ け?

244
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 06:07:27  ID:f0Cqc6RN.net(2)
>239
知らなければ読んでくればいんじゃね?
あなたが靖国スレの住人と同じくらい教養があると言い張るなら【否定するのは不可能】って日本語読めますか?
コメント1件

245
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 06:09:42  ID:f0Cqc6RN.net(2)
他人の感想に勝手に絡んで来られても私はあなたの思い込みを否定できないから聞き流すだけやで
「デスラーは教養がない」という主張を私がデスラーに押し付けるのなら別だけど
コメント1件

246
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 06:27:29  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>244 ID:f0Cqc6RN
>知らなければ読んでくればいんじゃね?

必要なし。

>あなたが靖国スレの住人と同じくらい教養があると言い張るなら【否定するのは不可能】って日本語読めますか?

彼らと同じぐらいの教養があるかどうかなど、どうでもいい。
そして、「何を以て“教養有り”とするのか」という説明はやはりできなかったね、おまえ。
そもそも教養って、何? 「靖国ついて深く語れること」だけが教養の目安なわけ?


>245 ID:f0Cqc6RN
>他人の感想に勝手に絡んで来られても私はあなたの思い込みを否定できないから聞き流すだけやで

ちゃっかりレスしてきてるじゃん。聞き流せてないじゃん(嘲笑)

で、やっぱり具体的な中身のある批判は何もできませんでした、と。
具体的なことを何も言わず、自分の意見すら言わずに人格攻撃“だけ”をしに来る、幼稚な大人だな。
コメント1件

247
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 06:29:03  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
たとえば会社の会議で意見が衝突しているとき、
自分の案も出さず、他人の論の誤りや問題点を具体的に指摘することもなく
「そりゃ、子どもの議論だな」「あんたら、もうちょっと教養をもてよ」と“だけ”言うヤツがいたら、
周囲からどんな目で見られるか? 「おお、すげぇ。コイツ、大人だな」という目で見てもらえるか?

違うよね。「意見する気が無いなら黙ってろ」ってなるよね。
そういうヤツは、「態度はデカいが、口先だけ」という評価を受けるよね。

要するに、そういうこと♪

実社会でやったら恥ずかしい行為は、ネットでやっても恥ずかしい。
自分の意見を何も主張せずに安全な外野から生卵をぶつけるような真似を繰り返しても、ただの自己満足。
ハッキリ言って、ネット公開のオナニーだ。幼稚なことをやってるのは自分自身だと、早く気づこうな。

248
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 06:33:25  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>234 :ぱぱ
>天皇2000年の歴史要約テンプレまとめ

すべて論破済みのガラクタ理論。


>237 :ぱぱ
> 国民の幸せを祈る【法王】存在で有るべきだと言う解答を見つけたのですよ。

国民の幸せを祈った結果が、太平洋戦争。数百万の国民が命を落とした。
家族を失って悲しみのどん底に叩き落された国民は、その数倍。

>君臨すれど統治せずの天皇は、国民にお言葉で目標を示し、行幸で激励して回るのですよ。

自分の意志でいくのではない。宮内庁の指示に従って行くのである。

249
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 06:35:10  ID:LsQXJ2w7.net(2)
>246
「何をもって教養とするか」という問いに私が答えない事をもって「俺は教養がないとは言えない!」と言いたいならどうぞ
これを言うのは三回目やで
コメント2件

250
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 09:35:02  ID:9T4n3G/Q.net(3)
アハハ。議論が低調になってきて、ついに過去の問題を引っ張り出すように
なってきたな。靖国スレ、憲法スレなどと同じ傾向だな。日本という国の、
自分の所属する国の50年後、100年後、1世紀後の未来を見つめて語る
能力は無いのかなあ。子孫達のために。
コメント2件

251
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 09:46:14  ID:TOlB/WgS.net(2)
天皇制廃止の必要性を要約すると次のとおり。

1.人は生まれながらにして、その身分には上下があることを肯定することは、民主主義の理念に反することになり、人権差別の元凶となる。
2. 天皇制を温存していると、天皇は権力者の傀儡として利用されて、思想統一の道具とされる。
3.特定宗教である神道の祭主である天皇が、日本国の象徴であり国民統合の象徴とされるのは、日本国憲法が定める政教分離の原則に反する。
4.宮内庁関係予算、毎年約190億円は、税金の無駄使いである。
5.21世紀に於ける天皇制は、天皇・皇族の人権〈自由権)の侵害を醸成する。

252
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 09:49:21  ID:lzfyb/5z.net
ゴキブリを見たら誰しも騒ぐ
騒がれて おれもちょっとしたもの
ゴキブリ大喜び

ゴキブリは常に自分が世界の中心と信じてる
おれを見ると みんな騒ぐぜ

ゴキブリ 叩かれ潰されても
みんなが おれに関心を持っている おれって人気者
そう信じてる 信じれば鰯になれる

253
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 10:48:30  ID:OlFdKZyG.net(2)
>昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋)
俗に言う人間宣言の一部の切り取りだよね

アメリカは天皇の神格化の完全排除を求め現人神を明確に否定する事を要請し
日本の指導層や天皇の側は
国民主権となり民主主義国家となる日本と、天皇の存在は相反するものではない事を明示する必要に迫られ
その中に五ヶ条の御誓文を持ち込んだ

大日本帝国から戦後日本へ、体制の激変に合わせ
新たな主権者に対し、天皇は天皇たるものの存在意義を示さなければならなかった
という事だね

254
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 10:55:28  ID:OlFdKZyG.net(2)
>250
未来は現在の積み重ねの先にあり、現在は過去の積み重ねの結果だからね
過去を省みる事のできない者の語る未来は
未来ではなく、停滞あるいは後退でしかないんだよ

255
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 10:57:52  ID:1XP2bLoc.net
デスラーさんって何歳?
コメント1件

256
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 11:28:45  ID:PS9DyJ5z.net(2)
>250
日本の最近の傾向としては、
なぜか、昭和時代や明治時代の憲法のほうがよかったとか、
過去を懐かしみ賛美する傾向が強くなっているな。
確かに、昭和時代の日本は美しかったのであろう。
自然破壊とかが無かったのと、
東京でも、江戸情緒とかが残っていたからね。
コメント1件

257
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 12:01:59  ID:j2hj4FnR.net(4)
過去でも恥ずべき 過去と
誇るべき過去がある
 国民に人の権利を認めず
臣民だと、天皇に付き従う者だと
このルールは未来永劫 変わらないのだと そう吹き込み
挙げ句 命まで 取り上げた

ある者は 生きながら焼かれ
目の前で 焼かれていく 親 子
家 何もできず われのため闘え
われの国、われの夢のため
命を差し出せ そう叫んだ天皇は
負け戦 負けてしまった 耐えるしかない 忍ぶしかない そううそぶきながら 
われは神ならぬ人間
なぜ なぜ もっと早く言わぬ
神を気取っていたのは
きさまだ 天皇

自らの子や孫と 東の将軍から脅し取った広大な邸で やにさがりながら
仲のいいご一家
はい、パチリ

地獄で 自ら死地に送り込んだ亡者に 囲まれ 何を思うか
昭和天皇

258
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 12:02:31  ID:ABO7xasD.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

259
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 12:03:52  ID:ABO7xasD.net(2)
天安門事件
八九民運 八九學運
Tiananmen Square protests of 1989
Tiananmen Massacre


中国・北京市にある天安門広場に民主化を求めて集結していた学生を中心とした
一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力弾圧
(市民に向けての無差別発砲や装甲車で轢き殺したとの報告がある)し
多数の死傷者を出した事件である

ニューヨーク・タイムズのニコラス・D・クリストフは
「正確な死亡者数は、おそらくは分かっていないだろう
そして、数千の人間が証拠を残すことなく殺されたかもしれない
しかし、今現在入手できる証拠に基づけば、400人から800人の民間人と一緒に
およそ50人の兵士と警官も殺されたことは確かなようだ」


結果
中国の一般民衆が多数虐殺された 中国は西側諸国から経済制裁を受けた

260
近衛文麿【共産主義政権】が主導した大東亜戦争の真実[]   投稿日:2014/06/28 12:10:51  ID:sKCHBSrD.net
 
  (>223の続き)

・・・4年前の2・26事件の軍部のクーデタをつぶして議会制民主主義を守ろうとした昭和天皇と同じ働きを明治憲法が静かになしたのである。
ところが、この事実を逆さまにして、明治憲法が軍国主義の元凶のごとくに中傷するのが戦後の(無知か、愚鈍か、大法螺吹きの)政治学者・憲法学者である。彼らの学問とは学問ではない。

イデオロギーのための悪質な詭弁でありデマゴギーでしかない。
なお、大政翼賛会が立憲主義の政治に悖り違憲であることは、当時の貴族院議員の岩田富造の言葉を借りて説明しておこう〔1941年2月6日、貴族院〕。

「統治を行う機関いわゆる政治を行う権限もその行使の方法も、すべて憲法の規定によってのみ行うことが憲法政治の根本原則であると信じる。
憲法の認めない政治の機関や政治の 運営は絶対に憲法の容認せざるところである。大政翼賛会は何ら法令に基づくところがない。」

     ーーーーー
(以上、中川八洋『近衛文麿とルーズヴェルト---大東亜戦争の真実』、PHP研究所、133頁、138頁、139頁。

※ 真の、法・法哲学、憲法とは何かを知りたい者、あるいは憲法の「恣意的な解釈学」ではなく、
真の法学・憲法学、法の支配・立憲主義を学びたい者には、
中川八洋『正統の憲法 バークの哲学』中公叢書、
『悠仁天皇と皇室典範』清流出版、の二冊は最低限の必読の書である。)



=====
日本文化チャンネル桜 - 掲示板

真正保守主義者・中川八洋氏を応援しよう!
//www.sakura- bbs.net/s686.html
 
コメント1件

261
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 12:16:49  ID:j2hj4FnR.net(4)
>256
環境破壊が無かった?
足尾鉱毒事件は知らないのか。
そのほか、全国の炭鉱、鉱山で公害を訴えても無視、知らぬふり。警察も鉱山会社もすべて、金のため、もうけのため。 
裁判所すらお国の発展ため、臣民は喜んで犠牲になるべき、と説く始末。

過去を懐かしみ、ってのはじじい、ばばあの特徴。
過去しかないから。じじい、ばばあに未来はないから。
嫌なこと、不都合なことはキレイさっぱり忘れてる。
日本もそう感じているひとが多いってだけ。

戦後日本の昭和三十年代もいまよりもっと地獄。
本当は怖い昭和30年代・地獄の三丁目、を読むといい。
殺人、強盗事件が頻発、暴力団と政治家、警察がつるんでやりたい放題、告発なんてすればすぐ殺される、そんなステキ過ぎる時代。
コメント2件

262
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 12:26:46  ID:PS9DyJ5z.net(2)
>261
そういえば、足尾鉱山とか環境破壊はあったね。
明治大正昭和初期がよいとか、
現在の若い人たちの一部が言い出しているらしいけど、
そういうお年寄りの懐古趣味の人たちに、
洗脳されてしまったのかもしれないね。

263
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 13:10:47  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
.

>249 ID:LsQXJ2w7

「 俺 は 教 養 が な い と は 言 え な い ! 」 と 言 い た い ん じ ゃ ぁ な い 。

お ま え は 中 身 の な い 空 っ ぽ の 人 間 だ と 言 っ て い る の だ 。

そ し て 、 お ま え は 無 根 拠 に 人 を 罵 倒 し 、 人 格 を 攻 撃 す る 、

失 礼 千 万 な 人 間 だ と い う こ と だ 。 大 人 の や る こ と で は な い 。


何 度 も 言 う 。

自 分 の 意 見 を 何 も 言 え な い 、 具 体 的 な 指 摘 も で き な い ヤ ツ が

人 格 攻 撃 “ だ け ” を 繰 り 広 げ て も 、 そ れ は 「 大 人 の 証 拠 」 で は な い 。

「 阿 呆 が 外 野 か ら キ ャ ン キ ャ ン 喚 い と る 」 と い う 程 度 の モ ノ で し か な い 。

そ れ は 、 「 口 先 だ け の 、 幼 稚 な ガ キ 」 の す る こ と だ 。


そ う い う 幼 稚 な ガ キ が 「 大 人 」 を 自 称 し て い る の が 滑 稽 な の だ よ 。

.

264
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 13:12:34  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
.

>249 ID:LsQXJ2w7

お ま え が ぼ く に 向 け て い る 言 葉 は 、 何 の 根 拠 も 理 由 も 示 さ れ な い、

単 な る ガ キ の 幼 稚 な 感 想 文 で し か な い 。


ぼ く が お ま え に 向 け て い る 言 葉 は 、

「 お ま え は 具 体 的 な 中 身 の あ る こ と を 何 ひ と つ 言 う こ と が で き て い な い 」 と い う

客 観 的 な 根 拠 に 基 づ い た “ 評 価 ” で あ る 。


こ の 差 は 大 き い 。 ぼ く と お ま え で は 、 “ 器 ” が 違 う の だ 。

ぼ く の 器 が 大 き い ん じ ゃ な い 。 お ま え の 器 が 小 さ す ぎ る の だ 。

自 分 の 意 見 を 堂 々 と 言 え な い チ キ ン な ど 、 し ょ せ ん は そ の 程 度 。

.

265
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 13:35:06  ID:1CwFvf3n.net(3)
>1
> 日本国では、主権は国民のものであって天皇のものではない。

 他国の容喙及び掣肘許す可からざる國家の本來有てる特有をこそ「主權」と謂ひ、
国内にての權力の所在を「統治權」と謂ふ。
御前は「主權」と「統治權」とを眞面に區別出來てゐない。
「統治權」は
天皇に存する。

> 客観的な必要性はどこにもない。

 御前個人こそ必要無ければ、御前個人が排除される事を自ら甘受す可きである。
コメント1件

266
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 13:51:05  ID:adsDCwLs.net
>255
昭和天皇崩御の時中学生だったそうだから39〜41才

267
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 14:11:08  ID:LsQXJ2w7.net(2)
めでたくふんわりした話に落ち着いたところで・・
比較対象として、とはいえ引き合いに出されたデスラーから絡まれるのは仕方ない事ではあった>165
これは私の反省点と言えるね

268
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 14:16:53  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
おまえが絡んできたんだろが

269
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 14:20:55  ID:03h1c8Hm.net(21)
>240
> >225 :ぱぱ
> >現在の日本が有るのは、過去の歴史の上に現在が成り立っているのであって過去の歴史
> >無くして現在の日本はあり得ません。故に君のは全く反論に成っていない。
> 論点の摩り替え。「かつては必要だった」が仮に正しくても、「今後も必要か」というと必ずしもそうではない。

それこそが論点外しだ。
現在の日本の繁栄は、過去日本国歴史2000年の積み重ねにより現在の繁栄がある。
日本の繁栄は、1日で成る者ではない。
2000年積み上げた繁栄する国家組織を、君は破壊して日本人破滅を企むだけ左翼共産党に迎合するだけだ。
アジア解放戦争の後輩から見事に復興し繁栄した国家組織を破壊する愚か者の議論だ。

> で、敗戦を機に天皇はただの「飾り」になり下がった。それが今後も必要かというと、客観的な必要性はない。

政治権力は、直ぐに腐敗し怠け傲慢に成り独裁に成りたがる、だから天皇と言う権威を政治権力の上に置く
ことが権力の腐敗怠け傲慢独裁の強い戒めに現在も成っているから日本はチャイナコリアのような腐敗を
防げた証拠なのだよ。

> >その結果がアジアで日本だけが、先進七カ国のメンバーに成ったのです。
> 前にも言った。「天皇がいなかったらメンバーに成れなかった」という根拠は皆無。

天皇【皇帝=権力腐敗防止の権威・法王=祈り】が居なかったから成れなかった国は沢山有りますよ。
そう世界のほとんどの国が先進七カ国メンバーに成れて居ない。
コメント3件

270
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 14:31:45  ID:03h1c8Hm.net(21)
>240
> >226 :ぱぱ
> >同じ言葉でも、君が言うのと天皇が言うのでは国民のモチベーションの高揚の大差が出る。
> おまえが個人的にモチベーションが上がるというだけだ。
> そして天皇は、「先進国であるために、がんばれ」などとは言わない。

天皇の国民導きの言葉 >231 昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋) >232 今上陛下のお言葉
さらに被災地国民の励まし、沖縄戦没者の慰霊行幸と常に国民によりそって導き実現に勤めてます。

> >そう、君が言っても効果は無いが、天皇の発言は皆がそのお言葉実現に邁進したから、戦後の荒廃を
> >見事に復興し、さらなる発展と繁栄を国民は築いた実績証拠が有るのです。
> 大勢が天皇の言葉を励みにして頑張ったという統計学的根拠などない。あるなら示せ。
> これも一緒。天皇など眼中になく暮らしている人間だっている。おまえ、主観だけでモノを言ってるだろ。
> 客観性のある説得力には残念ながらならないな。

現実に戦後復興の激励行幸に国民は涙して喜び働き者に成り世界からはエコノミックアニマルとまで
揶揄されるほど働いて、戦後復興し先進国に追いついたのですよ。
アジア諸国も同じチャンスが有ったし世界各国も日本と同じチャンスが有ったが、日本国民のみが天皇を
中心に多国民が寝ているとき日本事務所のみ湖光と明かりがともり働いていた祖父母達の頑張りが天皇の
お言葉から来ていることを知るべきです。これはぱぱの主観ではなく戦後の事実ですよ。
コメント2件

271
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 14:41:41  ID:03h1c8Hm.net(21)
>241
> >227 :ぱぱ
> >日本国民は、天皇に陛下と敬称します。これは元首への敬称です。
> そんな敬称、つけない人もいます。皆が認める元首ではありません。元首と呼びたいヤツが呼んでるだけ。

デスラー族は陛下と呼ばない事は解るが、日本のマスコミが天皇皇后両陛下とお呼びしてます。

> >元首だから受ける権利があり、受ける義務があり、受ける責任があるのです。
> そんな記述は憲法にはない。

国権の最高機関である国会の決めた法令に書いているのだよ。

> >しかも個人が礼ではなく、国家組織の法令に定めた礼式です。
> 「顔」だからな。顔は立てとかないといかんだろ。それだけ。

顔に栄誉礼しているのではない。天皇の地位【皇帝兼法王】に最高の栄誉礼を国家が決めているのだ。

> >国家の頂点に戴く天皇の導きであり政治であり国民が統合された目標に邁進した成果が
> >実績証拠となって、先進七カ国メンバーへと上り詰めたことですよ。
> 嘘。天皇という立場の人物が居なくても先進国入りしている国もある。

もちろんあるよ。しかし成れなかった国の方が多いのだよ。

> 天皇と同じような立場の人物がいるのに先進国入りしていない国もある。
> 天皇の存在と先進国入りとの間に因果関係ありとは、とても言える状況ではない。

世界に天皇【皇帝兼法王】は、日本だけですよ。
日本は、領土もアメリカの25分の1でしかもエネルギーも鉱物資源も無い恵まれない環境で雄一政治
環境が素晴らしいから先進国に成り先進七カ国メンバーに昇り積まれたのです。
コメント1件

272
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 14:48:27  ID:03h1c8Hm.net(21)
>242
    明治維新後の日本は、人種差別撤廃を国是としていたのですよ。

 日本は、パリ講和会議で人種差別撤廃を世界に広報し
採決の結果11対6と言う圧倒的多数国が日本に賛同し世界は人種差別撤廃の方向を向いたのです。

ですが、米英は人種差別と植民地奴隷支配搾取で白人が儲かる国家であるために反対し葬り去ら
れたのです。

もし米英が人種差別撤廃に賛成すれば、戦わずしてアジア諸国は人種差別の最悪状態であった
植民地奴隷支配搾取から解放され独立が成立したのです。
 ですが米英は反対し日本と冷戦状態になっていく。

 そして大東亜解放戦争で、大東亜は日本軍が救出し独立させたのです。

                    Eduard van Thijn

日本軍こそ、自らの血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです。
コメント2件

273
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 14:49:54  ID:03h1c8Hm.net(21)
>242
       日本の大東亜戦争は自存自衛の戦争のためであった

 ダグラス・マッカーサー(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥)
 日本の潜在労働者は、量においても質においても、私がこれまで知っている中の最も
立派なものの一つである。しかし、彼らは労働力はあっても生産の基礎素材を持たない。
日本には蚕のほかに取りたてていうべきものは何もないのだ。
日本人は、もし原材料供給が断たれたら(経済封鎖されたら)
一千万から一千二百万が失業するのではないかと恐れていた。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
それ故に、日本が第二次世界大戦に赴いた目的は、そのほとんどが、
安全保障のためであった。
(1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会における発言)
コメント1件

274
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 14:50:40  ID:03h1c8Hm.net(21)
>242
                東京裁判は誤りだった。

ダグラス・マッカーサーは、大統領顧問のハリマンから【北鮮の戦犯はどうするか】との
質問を受けたことに対して、マッカーサー元帥は、
【戦犯には手をつけるな。手をつけてもうまくいかない。現地司令官に一任するべきだ。

ニュールンベルグ裁判と東京裁判は全く抑止力はなかった。残虐行為を行った者は、
現地司令官の判断で対応する。拘束したらすぐさま軍事委員会で裁くつもりだ。】
これが日本の新聞に掲載された【東京裁判は誤り】の元になるマッカーサーの爆弾
発言だった。
コメント1件

275
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 14:51:26  ID:03h1c8Hm.net(21)
>242
    ハーバート・フーバー【ルーズベルトが日本を戦争に引きずり込んだ】

私は、ダグラス・マッカーサー大将と、1946年5月4日の夕方に3時間、5日の夕方に3時間、
5日の夕方に1時間、そして6日の朝に1時間、サシで話した。・・・・・私が、日本との戦争の
全てが、戦争に入りたいと言う狂人【ルーズベルト】の欲望であったと述べたところ、マッカ
ーサーも同意して、また、1941年7月の金融制裁は、挑発的であったばかりでなく、その制
裁が解除されなければ、自殺行為になったとしても戦争をせざるを得ない状態に日本を追
い込んだ。 制裁は、殺戮と破壊以外の全ての戦争行為を実行するものであり、いかなる
国と雖も、品格を重んじる国であれば、我慢できることではなかったと述べた。・・・・・・・・・・
ルーズベルトが犯した壮大な誤りは、1941年7月、つまり、スターリンとの隠然たる同盟関係
となったその1カ月後に、日本に対して全面的な経済制裁を行ったことである。その経済制裁
は、弾こそ撃っていなかったが本質的には戦争であった。ルーズベルトは、自分の腹心の
部下からも再三にわたって、そんな挑発をすれば遅かれ早かれ(日本が)報復のための
戦争を引き起こすことになると警告を受けていた。

ハーバート・フーバー【第31代アメリカ大統領】
引用:世界が語る大東亜戦争と東京裁判182頁
コメント2件

276
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 14:55:26  ID:03h1c8Hm.net(21)
             日本は大東亜解放戦争を戦った。

日本国が大東亜戦争でやったことは大東亜会議で植民地奴隷支配搾取から解放と独立を
目標として、アジア諸国のリーダと約束したアジア諸国の植民地奴隷支配からの解放と独立
日本国民自ら血を流して植民地支配搾取する欧米を追い出し、アジアの青年に政治教育と
独立闘争訓練をしたことです。

日本軍は、自らの血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う【人類最高の良い事をしたのです。】

大東亜解放戦争 上・下 著者:岩間弘
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784434164446
コメント2件

277
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 15:00:39  ID:VxEAy5zC.net(2)
>1
国民に何の害も無くてワロタ
コメント1件

278
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 15:01:14  ID:9T4n3G/Q.net(3)
いくら御託を並べても実践行動を取らない者は、社会への影響力を持てない。
無駄なことだ。社会に対してアピールしたいのなら実践活動を始めることだ。
実践をせず御託を並べるだけの者を「卑怯者」と言う。
コメント1件

279
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 15:04:31  ID:1CwFvf3n.net(3)
 >1は何等「害」を示せてゐない。
>1が皇室を気に入らぬと云ふ丈の話に過ぎぬ。
コメント2件

280
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 17:01:38  ID:j2hj4FnR.net(4)
>279
勘違いするな、全体主義者よ。
気に入らない、だから要らない。
筋の通った理由だ。
おまえがどうこういう権利はない。

みなが、おまえと同じ奴隷根性の持ち主でも、懐古主義者でもない。
こんなことを、わざわざ、言ってやらないと分からないなんてなんと愚かなんだ。
コメント1件

281
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 17:05:07  ID:1CwFvf3n.net(3)
>280
 斯有る者を「筋」と云はず、唯の獨善でしか無い。
コメント1件

282
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 17:18:17  ID:j2hj4FnR.net(4)
>281
独善? 意見を言うことまで、おまえの同意を得なければならないのか?
皆さんの同意が必要だと?

全体主義者よ、憐れなり。

283
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 17:23:15  ID:VxEAy5zC.net(2)
>261
今だってこんなニュースがテレビでは握りつぶされる社会だから・・・

韓国籍の金圭一、女子中学生(13)に覚せい剤を注射してわいせつ行為
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140623/waf140623231100...

284
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 17:39:07  ID:XylxauOr.net(2)
自分が自腹切らされる時は適当になw自分が伝える時は自分の都合でなw相手もニッコリ聞いてくれそうだろうw
ギャーギャー喚けば、日本の偉い人聞いてくれるんですぅ〜

自分は聞きたくありませんが、貴方は聞いて下さい 同じくらいで良いんじゃないか?  基本初志貫徹だろ?


テメーらも味わってみろ 「自分が自腹切らされる時は適当になw自分が伝える時は自分の都合でなw」って日本語をw

285
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/28 17:56:43  ID:TOlB/WgS.net(2)
天皇皇室宮内庁とか税金のムダだからな
さっさと廃止が一番いい
最大の戦犯ヒロヒトラー裁いて廃止が一番良かったんだけど

286
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 18:11:34  ID:uJvX0Ewcd
天皇には権威が『ない/ある』、或いは永続的にその制度の守る『べきでない/まもるべきである』。
こうした二者択一という2項対立を迫る状況を生み出す背景には、それぞれが抱える天皇の本質という物に対し、
両立不可能な状態で、それぞれの見解を持つことから生じる。

しかし、ある対象は常に両立不可能な認識を有することは無いと言えるのだろうか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

近代哲学が有していたこうした弁証法的なフレームワークに対し、現代哲学を代表するヴィトゲンシュタインは以下の図を引き合いに出し、
ある対象には両立不可能な形で把握される場合があることを示した。
-------------
『あひるとうさぎの図』 http://db.10plus1.jp/backnumber/article/articleid/1400/
-------------
上記図を見ればわかる通り、左からみれば『あひる』だし、右からみれば『うさぎ』の絵にみえる。

天皇制を批判する『デスラー』にしても、天皇制を擁護する『ばば』にしても、
天皇に対する見え方は一つに定まっているという幻想を岩盤にした上で、『左/右(どちらか)から見なければならない!』とし、
両立不可能な形のままで、理解することを拒むのは一緒だと言えるでしょう。

恐らく多くの国民はよくわからないまま、よくわからないが故に『両立不可能な形』のまま受け入れてる。
どちらかの判断が迫れることになれば、よくわからないが故に実存主義的な結果ではなく、身体の外に広がっていた、
現在を含めた過去の状況を見渡しときに感じることになった、個々の認識によって示されることになる。
実存主義的な確信としての結果では無いが故に、それも流動的な選択にすぎない。

但し、そうした国民の様々な認識の結果に従い、天皇制は支持され選択されてる。
天皇制を両立不可能な形ままで捉えるにしても、民主主義的な政治プロセスの中で、
選択されてること自体は、そのようにあるべきと考える上で重要な論拠となると言えるでしょう。

287
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 18:14:52  ID:03h1c8Hm.net(21)
>240
> >225 :ぱぱ
> >現在の日本が有るのは、過去の歴史の上に現在が成り立っているのであって過去の歴史
> >無くして現在の日本はあり得ません。故に君のは全く反論に成っていない。
> 論点の摩り替え。「かつては必要だった」が仮に正しくても、「今後も必要か」というと必ずしもそうではない。
> で、敗戦を機に天皇はただの「飾り」になり下がった。それが今後も必要かというと、客観的な必要性はない。

戦後の復興も天皇の導きの言葉>231 昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋) >232 今上陛下のお言葉
に日本国民は一致団結して復興し欧米に追いつき、世界に国連加盟国が193カ国有る中での先進七カ国メンバー
に上り詰めた日本の素晴らしい国家組織を特定アジア国だけが潰そうと謀略し左翼共産党などに活動資金
援助しているだけだよ。君は活動資金で動いているのか?自発的にただで活動しているプロパガンダ謀略に
洗脳されただけのお馬鹿さんかもね。

> >その結果がアジアで日本だけが、先進七カ国のメンバーに成ったのです。
> 前にも言った。「天皇がいなかったらメンバーに成れなかった」という根拠は皆無。

 日本は天皇【皇帝の権威と法王の祈り】により193カ国の中の頂点である先進七カ国メンバーに上り詰めた
実績が有り、証拠がある。
 国家という共同体には天皇が絶対に必要だという歴史的証拠が日本です。
 具体的にはテンプレにまとめてある。 >234
 日本は一日にして成らず2674年の歴史の上に築かれた日本の繁栄であり先進七カ国メンバーです。

288
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 18:26:56  ID:03h1c8Hm.net(21)
>240
> >226 :ぱぱ
> >同じ言葉でも、君が言うのと天皇が言うのでは国民のモチベーションの高揚の大差が出る。
> おまえが個人的にモチベーションが上がるというだけだ。
> そして天皇は、「先進国であるために、がんばれ」などとは言わない。

戦後復興に日本国民を邁進させた天皇のお言葉 >234 がある。
そして、天皇の行幸により激励して回るのですよ。

> >そう、君が言っても効果は無いが、天皇の発言は皆がそのお言葉実現に邁進したから、戦後の荒廃を
> >見事に復興し、さらなる発展と繁栄を国民は築いた実績証拠が有るのです。
> 大勢が天皇の言葉を励みにして頑張ったという統計学的根拠などない。あるなら示せ。

ちゃんと証拠がある、戦後の荒廃した日本を天皇を中心に日本国民は立ち上がり多くの国民が夜もろくに寝ないで
がんばり、復興し先進国に追いつき、先進七カ国メンバーまで上り詰めたのですよ。
国連加盟国193カ国も有る中の頂点である先進七カ国メンバーに上り詰めたのです。
おかげでエコノミックアニマルとか名誉ある?敬称も戴いたけどね。

> >天皇の元にまとまるから政治はお言葉の方向に日本の政治国是を示して光を当てる国民もその方向で
> >力を合わせて邁進する。全員があっち向いてほいでは、いくら努力しても成果は出ないのですよ。
> これも一緒。天皇など眼中になく暮らしている人間だっている。

日本には、在日外国人もいて反日活動している方もいるし、特定アジア反日ロビー資金に迎合して活動する左翼
政党の方も居るが、そんなのはもののかずではなく、無視して、繁栄し先進国に追いつくだけの、
天皇を中心として活動する日本国民ということですよ。
コメント2件

289
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 18:43:30  ID:03h1c8Hm.net(21)
>241
> >227 :ぱぱ
> >日本国民は、天皇に陛下と敬称します。これは元首への敬称です。
> そんな敬称、つけない人もいます。皆が認める元首ではありません。元首と呼びたいヤツが呼んでるだけ。

日本には、在日外国人も居て反日活動している方もいるし、特定アジア反日ロビー資金に溺れて活動する
反日野党も居ますが、そんなのは無視して繁栄するだけの活動をしてきた日本国民です。
ですから、193カ国の頂点である先進七カ国メンバーに上り詰まることが出来たのですよ。
元首は国家の長であり、憲法の職務である総理及び最高裁長官の任命権を持つ天皇が国家の長と言うは
憲法上当たり前ですよ。>80 国家の組織図を見なさい。

> >元首だから受ける権利があり、受ける義務があり、受ける責任があるのです。
> そんな記述は憲法にはない。

憲法に基づいて国会が法令で、天皇に元首の礼としての栄誉礼をすることに決めているのです。
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A0%84%E8%AA%89%E7%A4%BC&;tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=SoyuU--sPIOF8gXg8IDIAw&sqi=2&ved=0CDYQsAQ&biw=2201&bih=1354
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%84%E8%AA%89%E7%A4%BC

> >国家の頂点に戴く天皇の導きであり政治であり国民が統合された目標に邁進した成果が
> >実績証拠となって、先進七カ国メンバーへと上り詰めたことですよ。
> 嘘。天皇という立場の人物が居なくても先進国入りしている国もある。

恵まれた領土でなれた国はある。が日本は領土は狭く資源も無いが優れた国家組織である天皇を頂点に
戴き先進七カ国メンバーに上り詰めたと言う証拠があるのですよ。

> 天皇と同じような立場の人物がいるのに先進国入りしていない国もある。
> 天皇の存在と先進国入りとの間に因果関係ありとは、とても言える状況ではない。

天皇【皇帝の権威と法王の祈り】という国家組織は日本のみにしか世界にありませんよ。
世界には日本より以上に領土も資源も恵まれた国家は沢山あるがそれらの国家を置き去りにして
先進国に上り詰め、先進七カ国メンバーに上り詰めたのですよ。
コメント1件

290
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 18:49:55  ID:03h1c8Hm.net(21)
   日本は世界を人種差別撤廃させアジア解放戦争を戦った。

>272 明治維新後の日本は、人種差別撤廃を国是としていたのですよ。
>273 日本の大東亜戦争は自存自衛の戦争のためであった
>274 東京裁判は誤りだった。
>275 ハーバート・フーバー【ルーズベルトが日本を戦争に引きずり込んだ】
>276 日本は大東亜解放戦争を戦った。
コメント7件

291
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 20:19:56  ID:oq/ylL21.net
>276

>日本国が大東亜戦争でやったことは大東亜会議で植民地奴隷支配搾取から解放と独立を
>目標として、アジア諸国のリーダと約束したアジア諸国の植民地奴隷支配からの解放と独立



↑そのあたりだけ少し指摘しておくが
まずフィリピンについては米国が1945年までに独立させることを
既にパールハーバー以前から承認していた。

あとオランダ領東インドも既にその年代ごろには既に
5時間労働程度しか先住民を使役しておらず
奴隷搾取というほど苛烈な植民地支配と評価出来るのかは不明。

大東亜戦争とはいっても日本の軍事行動は
民族自決への緩やかな移行を模索していた
米欧植民地への有害無益な武力干渉でしかなかった部分もあるんだよ。
コメント1件

292
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 20:21:16  ID:9T4n3G/Q.net(3)
そろそろこのスレが反日外国人の反日運動に利用されていることに気づけよ。
てめぇの首をてめぇの手で締めることになるぞ。

293
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 20:46:28  ID:Iq5pTH0s.net(2)
天皇制は当たり前

294
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/06/28 20:48:05  ID:7nEwC1x0.net
日本に天皇制などというものはありません。それは悪意に満ちたコミンテルンの手先
日本共産党による造語でつ。日本人なら皇室制度あるいは国体と呼びませう。

天皇は日本固有の文化であり伝統でつ。また、日本の全ての神社のトップでありまつ。

天皇家は本来、屯倉という莫大な財産を所有しており、そこからの収穫で生計を立てて
いました。GHQの悪意により接収されたのでつ。それを返還すればこと足りることでつ。

天皇と国民の関係性:国民は大御宝でつ。御御御付けと同じく、敬語が三つも並んでいまつw

いやな人は、金ちゃんか習ちゃん、朴ちゃんとこへお引っ越ししませう。誰も止めまつぇん

295
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/28 20:59:49  ID:Iq5pTH0s.net(2)
天皇を象徴とした国の民の家の家族制度=天皇制

296
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/28 22:04:02  ID:03h1c8Hm.net(21)
>291
そういう一面も有ったとしても、それは日本が世界を説得して人種差別撤廃を
圧倒的多数の11対6で可決したから、植民地奴隷支配搾取国家も少しは反省し
た日本の努力成果の現れです。

何故植民地奴隷支配搾取国家がそうしたかは、国際社会が人種差別撤廃に
賛成決議し、アジア諸国民が植民地解放と独立が近いと信じて反植民地活動を
活発に成ったからですよ。

そして、大東亜解放戦争でアジアの開放と独立の気概は最高潮に達したのですよ。


297
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 23:34:51  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>260 :近衛文麿【共産主義政権】が主導した大東亜戦争の真実

それはつまり、天皇の存在は政府の暴走の歯止めにはならなかったということだよな。
権力を見守って良い方向に進むように祈るのが天皇の役目などと言っとるヤツもいるが、
実際にはそういう役にはまっ・・・・・・・・・・・・たく立っていなかったってことだよな。

天皇の存在意義がますます薄れるような話でしかないね。合掌。


>265 ID:1CwFvf3n
>「統治權」は天皇に存する。

残念ながら、天皇に統治権はない。何の国政機能も有しないからだ。
国民に対して指示を出す権利もないし、政府の方針に口を出す権利もない。

>御前個人こそ必要無ければ、御前個人が排除される事を自ら甘受す可きである。

排除されるとは? いったいどんな法律を根拠にして排除されるのかな?

298
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 23:43:53  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>269 :ぱぱ
>2000年積み上げた繁栄する国家組織を、君は破壊して日本人破滅を企むだけ左翼共産党に迎合するだけだ。
>アジア解放戦争の後輩から見事に復興し繁栄した国家組織を破壊する愚か者の議論だ。

は? 何言ってんの、あんた? 必要のないモノを取り除いたって、日本が破壊されるワケないじゃん。
「今後も必要だ」という根拠はどこにもない。「必要ない」とする根拠は>1で書いた通り。

>天皇と言う権威を政治権力の上に置くことが権力の腐敗怠け傲慢独裁の強い戒めに現在も成っているから

なってませんね。「天皇がいるから」という理由で汚職をしない、という政治家がいるという根拠がない。
ちなみに天皇は政治権力の上にはいない。天皇は、政治権力の言いなり。つまり、下。
政治権力の下だということはつまり、国民の下だということだ。

>天皇【皇帝=権力腐敗防止の権威・法王=祈り】が居なかったから成れなかった国は沢山有りますよ。

「居なかった」と「成れなかった」の因果関係が何も示されていない。

>270 :ぱぱ
>天皇の国民導きの言葉 >231 昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋) >232 今上陛下のお言葉

「先進国になれ」などとは言ってないだろが。

さらに被災地国民の励まし、沖縄戦没者の慰霊行幸と常に国民によりそって導き実現に勤めてます。

>現実に戦後復興の激励行幸に国民は涙して喜び働き者に成り世界からはエコノミックアニマルとまで
>揶揄されるほど働いて、戦後復興し先進国に追いついたのですよ。

>祖父母達の頑張りが天皇の お言葉から来ていることを知るべきです。これはぱぱの主観ではなく戦後の事実ですよ。

「その言葉を聞いたから頑張った」という証拠がどこにもない。「言葉があった」と「それが原因」とは違うのだよ。
『テルテル坊主を下げたら、“雨”の予報が外れて晴れた。テルテル坊主には効果があるのだ』と言ってるのと同じ。
残念ながら、主観以外のナニモノでもない。
コメント2件

299
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 23:50:19  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>271 :ぱぱ
>デスラー族は陛下と呼ばない事は解るが、日本のマスコミが天皇皇后両陛下とお呼びしてます。

「“顔”に対する礼儀」としてな。国民すべてが「陛下」とつけてるわけではない。このスレを見ても一目瞭然。
ところで、あんたにとってマスコミの態度は信頼に値するわけ?

>国権の最高機関である国会の決めた法令に書いているのだよ。

どこに書いてある? 何ていう名前の法律の、何条に書いてある? 示してごらん?

>顔に栄誉礼しているのではない。天皇の地位【皇帝兼法王】に最高の栄誉礼を国家が決めているのだ。

「皇帝」とも「法王」とも書いてない。天皇は天皇。おまえが個人的かつ主観的にそうみなしているだけ。

>もちろんあるよ。しかし成れなかった国の方が多いのだよ。

「先進7ヶ国」などと、上から7つに限定すりゃ、なれなかった国の方が多いわな。
実際には、韓国やシンガポールなんかもそれなりに発展している。


> 天皇と同じような立場の人物がいるのに先進国入りしていない国もある。
> 天皇の存在と先進国入りとの間に因果関係ありとは、とても言える状況ではない。

>日本は、領土もアメリカの25分の1でしかもエネルギーも鉱物資源も無い恵まれない環境で雄一政治
>環境が素晴らしいから先進国に成り先進七カ国メンバーに昇り積まれたのです。

ドイツはどうなんだよ、と。
コメント1件

300
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 23:55:12  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>272->275 :ぱぱ

反論になってないね。戦争の是非の話じゃない。原子爆弾が投下されたという話だ。
論点を摩り替えて誤魔化すんじゃないよ。

世界で唯一、天皇を戴く国家である日本は、世界で唯一、原子爆弾を落とされた国である。
したがって、天皇の存在が原子爆弾の投下を招いたのである。

これは、おまえさんの「天皇・先進国」とまったく同じ論法によって導かれる結論だ。

はい、この結論は間違いでしょうか? 正しいのでしょうか?
間違ってるのなら、どこがどう間違っていますか?

301
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/28 23:59:20  ID:6Xk9DEPZ.net(16)
>277 ID:VxEAy5zC
>国民に何の害も無くてワロタ

>279 ID:1CwFvf3n
> >1は何等「害」を示せてゐない。

>1に示した通り、天皇は不要の存在。ゆえに、そこに税金をつぎ込むことが「害」だ。
国民の血税の無駄遣い。それこそが国家に対する「害」である。


>278 ID:9T4n3G/Q
>無駄なことだ。社会に対してアピールしたいのなら実践活動を始めることだ。
>実践をせず御託を並べるだけの者を「卑怯者」と言う。


デモ:街にいる不特定多数の人に自分たちの主張を聞いてもらうことを目的とし、実際に耳に届いている。
ネット:アクセスする不特定多数の人に自分の主張を読んでもらうことを目的とし、実際に読まれている。

何がどう違う? 何も違わないよな。
「自分の考えを知ってもらう」という目的と、「実際に知ってもらっている」という結果が同じなのだ。
つまり、ネットでモノ申すことも、立派な行動なのだよ。
コメント2件

302
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 00:41:31  ID:H0dlWWLP.net(12)
>301
> >1に示した通り、天皇は不要の存在。ゆえに、そこに税金をつぎ込むことが「害」だ。
> 国民の血税の無駄遣い。それこそが国家に対する「害」である。

 其は全く「害」とは違ふ概念であり、明確な「害」を御前は未だに示せてゐない。

303
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 01:00:48  ID:ziVaiKVR.net(2)
まず、機種依存文字を使うな。 禝ー鎔預己源、windows以外だと文字化けする。

1.国民と天皇の関係
憲法にあるように国家・国民統合の象徴。国章=皇室の紋章で「十六八重表菊」
外国国章損壊罪に該当する法律は外国にもあり、公的での侮辱は、文字通りのご法度。最低限の礼節は守られたし。
国内に於いてはほぼ最高権威であり、昭和帝崩御の際の国内の自粛から見ても、皇室の権威、影響力は国内では比類ないレベル。
だが、天皇自身は「国民一人一人の意思を尊重する」旨を発言しており、権威、影響力を発現、行使することを由としない

確かに憲法前文にあるように国政への権威は国民にあるが、天皇の国政への権威は無い。
だが、政府が国民統合の象徴たる天皇の権威を否定することは国民の権威を否定するに等しい。
それ故、国家・国民統合の象徴である以上、政府がそれをないがしろにすることは、政府自身への自己否定につながる。

2.天皇の必要性
まず第一に、国政における認印。
印鑑が無いと書類不備になり効力を発揮しないように、首相なども天皇に任命を経ないと効力を発揮しない。
よって現状の体制、法体系では必要な存在。
また、権威(天皇)と権限(政府)が分離していることが、ナチスや共産主義のような独裁体制にならない要因の一つ。

欧州の王権神授説のように、王権が神から授かったものではなく、天皇自身が神の子孫として神に準じる権威をもつ。
これがのちの政権が、天皇を倒すのではなく奉じること、つまり天皇の権威で政権の正当性を示す流れになっていく。

で、現在、国家が国民の安全他を保障するにあたり、政府が国家の継続性を示すことが重要になる。
この点に於いて神話から続く天皇が存在すると言うこと自体が国家の継続性の象徴である。

また、欧州でのサロンが重要性をもつ間は、外交等での必要性は高い。
国民の国政への権威は外国に対しては意味を持たない。

ついでに、皇室御用達を皇室の権威ではなく宮内庁の権威など馬鹿の戯言。
コメント3件

304
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 01:02:01  ID:ziVaiKVR.net(2)
3.天皇の生活費
皇室予算により計上。宮内庁HPで公務内容や日程等を見る限り結構な仕事量がありますね。
働かざる者、食うべからずと言いますが、働いている天皇と働いていない被生活保護者を同一視するのはアホでしょうね。
「王は国家第一の下僕」というなれば、公僕の筆頭が天皇ということでしょうか?

4.天皇は偉いのか
「継続は力なり」「無事これ名馬」家門を潰さずに継続する事の困難さは歴史を知るものなら語るまでもない。
この意味では、世界中のどこよりも優れ、偉いと言える。
特に、欧州の社交界、いわゆるサロンではこれらを高く評価しており、皇室の存在性の重要度がわかる。


5.天皇に人権は保障されているか
保障されていない。というか天皇は人権を保障する側の存在。
コメント1件

305
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 01:45:59  ID:jTh1VG9t.net(30)
>288>288 :ぱぱ
ぼくが「明日、天気になぁれ」と言ったら、“雨”の予報が外れて晴れました。
ぼくの言葉が、日本の天気を変えたのです。

・・・・・・と言ってるのと同じだね。何の根拠もない、主観の塊。
「言葉があった」と、「日本人がその言葉を励みにして頑張った」は違うのだよ。

>日本は天皇【皇帝の権威と法王の祈り】により193カ国の中の頂点である先進七カ国メンバーに上り詰めた実績が有り、証拠がある。

「実績」と呼べるのは「先進七カ国メンバーに上り詰めた」の部分のみ。
それが天皇のおかげだという証拠など、どこにもない。すべてはおまえの思い込み。

>具体的にはテンプレにまとめてある。 >234

テンプレは論破済み。

>日本には、在日外国人もいて反日活動している方もいるし、特定アジア反日ロビー資金に迎合して活動する左翼
>政党の方も居るが、そんなのはもののかずではなく、無視して、繁栄し先進国に追いつくだけの、
>天皇を中心として活動する日本国民ということですよ。

おいおい。天皇に敬意を払わない者は反日・在日か。恐るべき思想差別主義者だな。
「はだしのゲン」に出てくる町内会長と同じだな。怖い、怖い。

306
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 01:46:40  ID:jTh1VG9t.net(30)
>289 :ぱぱ
>元首は国家の長であり、憲法の職務である総理及び最高裁長官の任命権を持つ天皇が国家の長と言うは
>憲法上当たり前ですよ。>80 国家の組織図を見なさい。

そんなモノは「任命権」とは言わない。
なぜなら、国会が指名した時点で自動的に「任命」という運びになり、拒否することはできないからだ。
「権利」とは、自分で選択できるモノだ。天皇には選択権はない。だから、「任命権」とは言わない。
国民の決定に対して、天皇は拒否することはできず、100%言いなり。天皇の側から国民に強権の発動はできない。
こんなモノは「元首」とは言わん。

>憲法に基づいて国会が法令で、天皇に元首の礼としての栄誉礼をすることに決めているのです。

法律のどこに「元首の礼」などという言葉が使われているのか、ソースの提示を求める。

>恵まれた領土でなれた国はある。が日本は領土は狭く資源も無いが優れた国家組織である天皇を頂点に
>戴き先進七カ国メンバーに上り詰めたと言う証拠があるのですよ。

ドイツも領土は狭いし資源も少ないしファシズムと戦争でボコスコになった国だが、ちゃんと先進国になっている。

>天皇【皇帝の権威と法王の祈り】という国家組織は日本のみにしか世界にありませんよ。

「天皇がいた」と「天皇がいたから先進国になった」の区別がつけられない馬鹿。

307
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 01:48:34  ID:jTh1VG9t.net(30)
>303 ID:H0dlWWLP
>其は全く「害」とは違ふ概念であり、明確な「害」を御前は未だに示せてゐない。

害だっての。皇室に回される分、「援助を必要とする人々」に回す分が少なくなるだろ?
生活保護を受けられずに餓死する人々、介護疲れで心中する一家など、
「公的援助」を必要とする人々のために、少しでも多くの税金を回す必要がある。
何の役にも立たないモノのために回す余裕など、今の日本にはないはずだ。

>303 ID:ziVaiKVR
1.国民と天皇の関係
>公的での侮辱は、文字通りのご法度。最低限の礼節は守られたし。

もちろん、「自分より年上の1人の人間」としての礼節は払うよ。が、それ以上は必要ない。

>天皇自身は「国民一人一人の意思を尊重する」旨を発言しており、権威、影響力を発現、行使することを由としない

「よしとしない」じゃなく、「できない」ね。天皇は国民に対して何の権限も持たないのである。

>だが、政府が国民統合の象徴たる天皇の権威を否定することは国民の権威を否定するに等しい。

「象徴」なんてのは、中身のない形だけのモノだ。そして、天皇には権威などはない。
憲法96条の手続きに従って消滅させることができる程度のモノなのである。
手続き上、国民の手で消滅させることができる存在なのだから、それを否定しても国民の否定にはならない。
コメント4件

308
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 01:57:33  ID:H0dlWWLP.net(12)
>307
> 生活保護を受けられずに餓死する人々、介護疲れで心中する一家など、
> 「公的援助」を必要とする人々のために、少しでも多くの税金を回す必要がある。
> 何の役にも立たないモノのために回す余裕など、今の日本にはないはずだ。

 其の害とやらが皇室費用より生じてゐるとする根據が薄弱。

309
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 01:59:19  ID:H0dlWWLP.net(12)
>307
> 憲法96条の手続きに従って消滅させることができる程度のモノなのである。

 日本國憲法と云ふ代物が眞に憲法としての效力を持ちうるかと云ふ法的根據が薄弱。
コメント2件

310
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 02:03:07  ID:jTh1VG9t.net(30)
>303 ID:ziVaiKVR
2.天皇の必要性
>印鑑が無いと書類不備になり効力を発揮しないように、首相なども天皇に任命を経ないと効力を発揮しない。

「天皇が任命」の部分を「国会が指名・任命」に変えるだけですべては解決。よって、必要性は極めて低い。

>権威(天皇)と権限(政府)が分離していることが、ナチスや共産主義のような独裁体制にならない要因の一つ。

天皇がいなければ、天皇の威を借りて無茶をしようとすることもできなくなる。天皇の存在意義とは関係ない話だ。

>欧州の王権神授説のように、王権が神から授かったものではなく、天皇自身が神の子孫として神に準じる権威をもつ。

そんな「お伽話」に権威を感じるかどうかなど、完全に個人の主観・宗教観。客観的な権威などない。

>で、現在、国家が国民の安全他を保障するにあたり、政府が国家の継続性を示すことが重要になる。
>この点に於いて神話から続く天皇が存在すると言うこと自体が国家の継続性の象徴である。

何度も言うが、「象徴」など中身のない形だけのモノ。
天皇の存在に「国家の永続性」を感じるかどうかなど、個人の主観・宗教観。客観的な権威などない。

>外交等での必要性は高い。

低い。外国の要人は、天皇にあいさつしに来るわけではない。国家間の利害の調整に来るのだ。
いくら天皇が愛想よくふるまって厚くもてなそうと、利害に関する交渉で妥協点を見出せねば何にもならない。
外交の話をする権利のない相手に付き合うのは、向こうにしてみれば時間の無駄以外のナニモノでもない。

>ついでに、皇室御用達を皇室の権威ではなく宮内庁の権威など馬鹿の戯言。

実際に選んでるのは宮内庁だろが。違うか?
コメント2件

311
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 02:03:53  ID:jTh1VG9t.net(30)
>304 ID:ziVaiKVR
3.天皇の生活費
>皇室予算により計上。宮内庁HPで公務内容や日程等を見る限り結構な仕事量がありますね。

あんなのは仕事じゃないな。なぜなら、自分の行為に対して天皇は何の責任も負わないからだ。
責任を負うのは内閣。憲法に明記されている。

>働かざる者、食うべからずと言いますが、働いている天皇と働いていない被生活保護者を同一視するのはアホでしょうね。

「ぜんぶ一緒」などと、誰が言った? 「血税で食わしてもらっている」という点が一緒だと言っている。
何か、間違ってるか?

>「王は国家第一の下僕」というなれば、公僕の筆頭が天皇ということでしょうか?

違うね。天皇は公務員に指示を出す権利さえない。国会や内閣(=公務員)の指示に逆らうことはできず、機械的に公務を行うだけ。

4.天皇は偉いのか
>「継続は力なり」「無事これ名馬」家門を潰さずに継続する事の困難さは歴史を知るものなら語るまでもない。

自分の努力じゃねぇし。1人1人の天皇は、「ただ、その家に生まれただけ」だ。何の努力もせずに天皇を襲名。


>5.天皇に人権は保障されているか
>保障されていない。というか天皇は人権を保障する側の存在。

人権を保障しているのは憲法。つまり、国民自身だ。天皇ではない。カン違いしなさんな。
コメント3件

312
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 07:39:44  ID:HF4pD6Dg.net(3)
どうでもいいじゃん、天皇なんて
宮内庁も、どうでもいい省庁だし
そりゃ、自民党の先生の方が偉いよ
コメント1件

313
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 08:19:14  ID:jTh1VG9t.net(30)
>309 ID:H0dlWWLP
>其の害とやらが皇室費用より生じてゐるとする根據が薄弱。

阿呆かね。
皇室に使ってる税金を福祉に回せば、助けられる命があるだろうが。
それをせずに、必要のないモノに使われているというのが「害」だ。
「人の命は何よりも重い」のだ。皇室よりもな。


>309 ID:H0dlWWLP>307
>日本國憲法と云ふ代物が眞に憲法としての效力を持ちうるかと云ふ法的根據が薄弱。

現在の日本は実際に日本国憲法というモノに従って回っている。
おまえが働いて給料をもらえるのも、憲法が根拠。
おまえ自身や家族が病気になったとき、一部負担で治療してもらえるのも憲法が根拠。
おまえやおまえの子ども(・・・いるかどうか知らんが)が学校教育を受けられる(受けられた)のも憲法が根拠。
能力さえあれば好きな職業に就けるのも憲法が根拠。
おまえ自身、積極的に憲法の効力の恩恵を享受しているのだよ。ちゃっかりと。

もっと「現実」に目を向けような。

ところで、日本国憲法を否定するってことは、「国民の総意」「日本の象徴」も否定するってことだな。
コメント1件

314
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 08:46:28  ID:H0dlWWLP.net(12)
>313
> 阿呆かね。
> 皇室に使ってる税金を福祉に回せば、助けられる命があるだろうが。
> それをせずに、必要のないモノに使われているというのが「害」だ。
> 「人の命は何よりも重い」のだ。皇室よりもな。

 全然質問の答になつてゐないぞ。

> 現在の日本は実際に日本国憲法というモノに従って回っている。

 效力云々の話をしてゐるのだが。
幾ら日本國憲法と云ふ代物で現實が囘つてゐやうが、憲法の效力を立證出來ぬ限りは憲法としての效力は認められぬ。
肆に現實に日本國憲法に縛らるゝ謂は無いと云ふ事である。
コメント1件

315
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/29 09:06:10  ID:7RPOB67O.net(3)
>311
何の責任も、負わない仕事とかは、仕事とは言わないわな。

316
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/29 09:27:46  ID:7RPOB67O.net(3)
>312
実質、自民党の先生たちが、国を動かしている訳だからね。
日本と言う国は、
不思議なのだが、本音と建前がかけ離れているんだよな。
コメント1件

317
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 09:32:01  ID:jTh1VG9t.net(30)
>314 ID:H0dlWWLP
>全然質問の答になつてゐないぞ。

なってますね。

福祉に回すこともできるであろう血税が、何の役にも立たない皇室につぎ込まれている。すなわちこれ、害。

・・・・・・これって、何か間違ってるか? どこがどう間違っている? 正しくは何なん? 具体的にどうぞ♪


>幾ら日本國憲法と云ふ代物で現實が囘つてゐやうが、憲法の效力を立證出來ぬ限りは憲法としての效力は認められぬ。

馬鹿か、おまえ。憲法を根拠にすべてのモノゴトが運んでいるから「効力アリ」なのだよ。
おまえがいくら「効力はない」と叫んでも、まことに気の毒だが憲法通りに世の中は進んでいく。


>肆に現實に日本國憲法に縛らるゝ謂は無いと云ふ事である。

縛られるのは拒否するくせに、憲法が保障する権利だけはちゃっかりと享受するという、このダブルスタンダ〜ド♪

給料を得るのも、低額で医療を受けるのも、おまえの子どもに義務教育を受けさせるのも拒否しなきゃ筋が通らない。
誰かの過失や故意でおまえや家族が人的・経済的損害を被っても損害賠償請求権を放棄しなきゃ筋が通らない。
おまえは金を払って買い物をしてるだろ? これも根拠は憲法だ。おまえも憲法の効力を日常的に認めてるんだよ。
コメント2件

318
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 10:02:51  ID:H0dlWWLP.net(12)
>317
> 福祉に回すこともできるであろう血税が、何の役にも立たない皇室につぎ込まれている。すなわちこれ、害。

 其が實質「害」となつてゐる事を一も立證しえてゐない。
其が「害」であると云ふのは御前個人の意見でしか無い。

> 馬鹿か、おまえ。憲法を根拠にすべてのモノゴトが運んでいるから「効力アリ」なのだよ。

 效力に於ける有效の概念とは正當性(正統性)と實效性とが必要であり、日本國憲法は孰も喪失してゐる。

> 縛られるのは拒否するくせに、憲法が保障する権利だけはちゃっかりと享受するという、このダブルスタンダ〜ド♪

 權理とは憲法を以て初めて生じる者では無い。
コメント2件

319
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 10:14:58  ID:jTh1VG9t.net(30)
>318 ID:H0dlWWLP
>其が實質「害」となつてゐる事を一も立證しえてゐない。
>其が「害」であると云ふのは御前個人の意見でしか無い。

違うな。「カネが不要な部分に回るせいで必要な部分に回らない」というのは実害を伴う事象だ。
「その分、必要とする人に回らない」というのは客観的事実だ。ってゆーか、単純な引き算。
おまえに支払われるはずの給料が別のところに勝手に使われて、その分おまえの取り分が減れば「害」だろが。


>效力に於ける有效の概念とは正當性(正統性)と實效性とが必要であり、日本國憲法は孰も喪失してゐる。

おまえ自身、日常生活の中で「憲法の効力を認めることを前提とした行為」を行なっている。

買い物をする、病院へ行く、働いて給料を得る、カネを払って家に住む、カネを払って電気・ガス・水を得る、
誰かにカネを貸したら後日に必ず返してもらえる、義務教育を受けさせてもらえる(もらえた)、などなど、
すべて「憲法の効力を認めることを前提とした行為」なのだよ。

他ならぬおまえ自身が「憲法に効力アリ」と公然と認めているのだよ。
それはつまり、ほかならぬおまえ自身が「正當性も實效性もアリ」と公然と認めているということに他ならない。

>權理とは憲法を以て初めて生じる者では無い。

憲法を以て初めて「認められる」ものである。
で、おまえはおまえ自身の人権を「認めてもらう」ということに意義をはさんでいないだろ。
それはつまり、他ならぬおまえ自身が「憲法に効力アリ」と公然と認めているのだよ。
コメント2件

320
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 10:16:51  ID:jTh1VG9t.net(30)
.

>318 ID:H0dlWWLP

憲 法 が 無 効 だ と す る 根 拠 が 何 ひ と つ 示 さ れ て お り ま せ ん が 。


まぁ、おまえ自身が日常生活の中でハッキリと憲法の有効性を公然と認めているわけだから、
議論の必要はないことなんだがな。

.
コメント1件

321
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 10:37:25  ID:HF4pD6Dg.net(3)
>316実力の面でも、そうだけど
話題性だって、自民党の先生と女優の結婚のほうが 話題になるし
コメント1件

322
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 10:50:30  ID:H0dlWWLP.net(12)
>320
> 憲 法 が 無 効 だ と す る 根 拠 が 何 ひ と つ 示 さ れ て お り ま せ ん が 。

 殘念だが有效を主張する側こそ其の效力の立證責任が生ずる。
無效を主張する側は其の論點を潰せば、無效である事を立證出來る。
有效たる事を何一立證しえぬと云ふ事は、固より有效に非ず無效なりと云ふ事である。
コメント1件

323
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 10:51:32  ID:xwa+7P0t.net
>321
話題性や実力を考えたら、
自民党の先生のほうに、
もっと給与や歳費を増やしたほうがいいかもな。(笑)
現在の歳費やその他で3000万円〜5000万円ぐらいだろうが、
1億円〜2億円ぐらいに引き上げてもよいかもしれない。w
皇室のほうが170億円〜200億円弱なんだろうから、
それを超えても不自然ではないだろうな。

324
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 11:37:19  ID:jTh1VG9t.net(30)
>322 ID:H0dlWWLP
自分勝手なことを言っていてはいけませんねぇ。
現に日本国のすべては「憲法」に従って動いていますよん。
そしておまえ自身も日常生活において「憲法は有効だ」という前提に立った生活をしている。
>319に書いた通り、おまえ自身が憲法は有効だと、公然と認めているわけだよ。

よって、日本国憲法は有効なのである。

325
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 11:42:15  ID:jTh1VG9t.net(30)
.

要 す る に 、 「 日 本 国 憲 法 は 無 効 」 な ん て の は 、

お ま え 1 人 が 何 の 根 拠 に も 基 づ か ず 、

勝 手 に キ ャ ン キ ャ ン 喚 い て い る だ け 。

,
コメント2件

326
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 11:48:40  ID:DXZckzgX.net(18)
今の憲法はアメリカみたく単純馬鹿になって
世界に迷惑をかける国民に成り下がっちゃうから
変えたほうがいいな

327
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 11:48:51  ID:H0dlWWLP.net(12)
>325
 やれ/\自らの主張の根幹となる可き憲法の效力すら眞面に説明しえぬとは、御前の主張が無意味な者であるかゞ能く解るな。

>325
 
要 す る に 、 「 日 本 国 憲 法 は 有效 」 な ん て の は 、

お ま え 1 人 が 何 の 根 拠 に も 基 づ か ず 、

勝 手 に キ ャ ン キ ャ ン 喚 い て い る だ け 。

328
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 12:23:58  ID:jTh1VG9t.net(30)
ほぉら、やっぱり説明できない。ぼくはちゃんと説明しましたよん♪
その説明のどこがどう間違ってるか、正しくは何なのかを具体的に言うこともできず
「無効だ」と騒いだって、何の意味もないし、説得力もない。

はい、合掌。
コメント1件

329
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 12:29:54  ID:jTh1VG9t.net(30)
.


おまえ自身が「憲法は有効であると認める」という前提で毎日を過ごしている。
おまえ自身が「憲法は有効である」とハッキリと認めている。

したがって、議論の余地は無し。

.

330
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 12:30:56  ID:H0dlWWLP.net(12)
>328
 説明出來ないのは御前だらう。
自らの論理的根幹たる憲法の效力すら眞面に説明が出來ない。
單純に日本國憲法の成立の合法性すら説明出來無いとすれば、御前の謂は總べて根據無き御前の獨言に過ぎぬと云ふ事だ。
コメント1件

331
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 12:31:16  ID:DXZckzgX.net(18)
今の憲法はアメリカの占領憲法で
日本人を弱体化させるためにつくられた憲法なんだよ
ということを国民が知ることができたら
憲法改正は当たり前になると思う
自前の憲法がいいな
コメント1件

332
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 12:33:11  ID:H0dlWWLP.net(12)
>331
 「日本人を弱体化させるためにつくられた憲法」の條文を以て改正するとせば、日本國憲法自體が正當なる者として認める事となる。

333
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 12:39:39  ID:jTh1VG9t.net(30)
>330 ID:H0dlWWLP
見苦しい限りだな。

>317でも>319でも説明してるだろ。それに対し、具体的な中身のある反論が一切できていないのがおまえ。

ハッキリ言って、負け犬の遠吠えだよ。

繰り返すが、日常生活でおまえは憲法の有効性をきっちりと認めている。よって、議論の余地はない。
コメント1件

334
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 12:48:42  ID:H0dlWWLP.net(12)
>333
> 日常生活でおまえは憲法の有効性をきっちりと認めている。

 此の論理が先づ意味不明。
有效の定義は如上にて既に示した筈だ。

> 憲法を以て初めて「認められる」ものである。

 詰り權理が憲法に因つて初めて認めらると云ふ事は、人權も當然憲法に因りて初めて認めらる事となり、
人權は固より享有せられてゐると云ふ事は虚構なりと云ふ事である。
 憲法が無ければ御前個人に權理も人權も生じぬと思つてゐるならば、御前個人が既に人颪燭觧を放棄してゐる證據に外ならぬ。
コメント1件

335
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 13:02:57  ID:DXZckzgX.net(18)
漢字が難しくてちょっと言ってることがわからないけど
弱体化させるために…言っちゃうと
カワイイの屁理屈の通りになっちゃうよ…ってこと?

336
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 13:04:25  ID:DXZckzgX.net(18)
間違った
デスラー

337
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 13:14:05  ID:repAyrzR.net
ID:DXZckzgXはゲーム脳
今日もカフェで2ちゃんのことばっかり考えてる。
独居老人はヒマだな。

338
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 13:24:40  ID:DXZckzgX.net(18)
老人はお前だろ

339
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 13:43:00  ID:2qkspbRA.net(2)
>301
卑怯者の屁理屈だな。95氏が言うようにネット内のカキコだけでは社会運動
としての効果は0だ。無駄な作業だよ。

340
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/29 13:46:24  ID:mmj4xBbF.net(2)
>298
> >269 :ぱぱ
> >2000年積み上げた繁栄する国家組織を、君は破壊して日本人破滅を企むだけ左翼共産党に迎合するだけだ。
> >アジア解放戦争の後輩から見事に復興し繁栄した国家組織を破壊する愚か者の議論だ。
> は? 何言ってんの、あんた? 必要のないモノを取り除いたって、日本が破壊されるワケないじゃん。
> 「今後も必要だ」という根拠はどこにもない。「必要ない」とする根拠は>1で書いた通り。

君が間違えているだけだ。
日本国民は必要だと判断しているし、政権政党も必要だと判断しているから憲法改正案に
元首議論に決着つけるため、天皇は日本国の元首と明記している。下記に原文を示す。
第一章 天皇 第一条 天皇は、日本国の元首であり、日本国及び日本国民統合の象徴であって、その地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。
https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf ←自民党憲法改正案

> >天皇と言う権威を政治権力の上に置くことが権力の腐敗怠け傲慢独裁の強い戒めに現在も成っているから
> なってませんね。「天皇がいるから」という理由で汚職をしない、という政治家がいるという根拠がない。

国権の汚職腐敗は、何処の国民も悩みの種だが、世界で日本が他国に比較して少なく押さえることが出来て
日本国民の発展と繁栄に役立ちその結果、193カ国の中で日本が先進国になり先進七カ国メンバーに成った実績がある。
コメント2件

341
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 13:50:32  ID:jTh1VG9t.net(30)
>334 ID:H0dlWWLP
>此の論理が先づ意味不明。

理解力、ゼロ。

>有效の定義は如上にて既に示した筈だ。

おまえが日常的に行なっていることは、「正當性も實效性もアリ」と認めていることに他ならない。

>憲法が無ければ御前個人に權理も人權も生じぬと思つてゐるならば、御前個人が既に人颪燭觧を放棄してゐる證據に外ならぬ。

違うね。人権とは、人間が生まれながらにして持っている権利のことだ。この点においては憲法など無関係。
だが、それが認められるかどうかとなると、所属する国家のルールによって左右される。

女性にも言論の自由はあるはずだが、イスラム圏では国家がそれを認めていない。
だから、イスラム国家に所属する女性には言論の自由が認められていないのだ。

じゃぁ、日本人はどうか? 日本人も生まれながらにして基本的人権を持っている。
そして、日本国憲法が「人権を保障する」と認めている。

だからこそおまえは働いて給料をもらえるし、低額で病院に行けるし、選挙にも行ける。
これらのことができるという前提で日々を暮している。
それはつまり、「日本国憲法に自分の人権を保障してもらっている」という前提をおまえは持っているってことだ。
ってぇことは、おまえ自身が「日本国憲法は有効だ」と認めているってことになるわけだ。

おまえ自身が認めているんだから、憲法が有効か否かについては議論の余地は無い。
コメント2件

342
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 13:55:20  ID:jTh1VG9t.net(30)
>340 ID:2qkspbRA
どこがどう間違っているか、正しくは何なのか、
具体的な指摘もできずに「屁理屈」とだけ言っても虚しいだけ。

負け犬の遠吠え。


>340 :ぱぱ
>日本国民は必要だと判断しているし、

主観的に「必要だ」と思ってる人もいる、という程度。


>政権政党も必要だと判断しているから憲法改正案に元首議論に決着つけるため、

与党が言うから正しい、ということにはならない。与党も人の集まり。
個人的かつ主観的にそう思うという連中の集まりに過ぎない。そして、改憲されてもいない憲法は根拠にならない。
改憲されて「元首」と明記されて初めて「元首」になる。現在は「元首」ではない。書いてないから。

>国権の汚職腐敗は、何処の国民も悩みの種だが、世界で日本が他国に比較して少なく押さえることが出来て
>日本国民の発展と繁栄に役立ちその結果、193カ国の中で日本が先進国になり先進七カ国メンバーに成った実績がある。

天皇が抑えているという客観的な根拠はどこにもない。

343
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 13:59:41  ID:eleugumh.net
頼む人に頼んでみろ?俺一回助かったけどお前らを助ける気は無いって言い出すから!

344
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 13:59:44  ID:DXZckzgX.net(18)
人権なんて人工思想用語みたいなのは
歴史の長い日本人には
いちいち書かなくても分かってるんだよ

345
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 14:04:15  ID:H0dlWWLP.net(12)
>341
> 理解力、ゼロ。

 文章力が皆無。

> おまえが日常的に行なっていることは、

 おや/\日本國憲法とは國家權力を縛る者であり、該法には國民の尊重義務は明記されてゐない事を御前は識らないのか。
相變らず阿呆丸出しだな。

> 違うね。人権とは、人間が生まれながらにして持っている権利のことだ。この点においては憲法など無関係。

 ならば憲法に因りて初めて認めらると云ふのは矛盾を来す事となる。
論理矛盾に氣附いてゐないのか。
コメント1件

346
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/29 14:07:48  ID:mmj4xBbF.net(2)
>298
> >269 :ぱぱ
> >天皇【皇帝=権力腐敗防止の権威・法王=祈り】が居なかったから成れなかった国は沢山有りますよ。
> 「居なかった」と「成れなかった」の因果関係が何も示されていない。

因果応報だ、天皇【皇帝として権力腐敗防止の権威、法王として国民の繁栄と幸福を祈る存在】が日本に
居たから、日本は先進国になり、193カ国の中の先進七カ国メンバーにも上り詰めた。
その理由は、テンプレの通りである。>234 及び >290 ←参照

> >270 :ぱぱ
> >天皇の国民導きの言葉 >231 昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋) >232 今上陛下のお言葉
> 「先進国になれ」などとは言ってないだろが。

天皇のお言葉に【国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国の一層の発展を遂げ人類の福祉と繁栄に
寄与を切に希望します】に導かれて励んだ結果が、日本は先進国に成り先進七カ国メンバーに成った。
コメント3件

347
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 14:16:15  ID:jTh1VG9t.net(30)
>345 ID:H0dlWWLP>341
>文章力が皆無。

悲しいことに、理解していないのはおまえさん。

>おや/\日本國憲法とは國家權力を縛る者であり、該法には國民の尊重義務は明記されてゐない事を御前は識らないのか。

国民の尊重義務の話など、いつしたんだ?

おまえは働いて給料を得ている。それを前提とした生活を送っている。
つまり、「憲法によって人権を保障されている」とおまえ自身が認めているということだ。何度言っても理解できないようだが。

>ならば憲法に因りて初めて認めらると云ふのは矛盾を来す事となる。
>論理矛盾に氣附いてゐないのか。

何も矛盾しない。北朝鮮の人にだって、生まれながらにして人権はある。
だが、悲しいことに国家がそれを認めていない。だから北朝鮮の人々は苦痛を強いられている。
生まれながらにして人権があり、かつ国家がそれを認めて、初めて「人権が保障されている」と言えるのだ。

どの国の人にも「生まれながらにして持っている権利」はあるが、国家にそれを認められているか否かは国しだい。
日本は憲法によってそれが認められている。保証されている。
だから、おまえは働けば給料をもらえる。
働けば給料をもらえるという前提で生活しているってことは、憲法によって人権を保障されている、とおまえ自身が認めているってことだ。
それはつまり、「憲法は有効」とおまえ自身が認めているということに他ならない。
コメント1件

348
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 14:20:12  ID:jTh1VG9t.net(30)
>346 :ぱぱ
>因果応報だ、天皇【皇帝として権力腐敗防止の権威、法王として国民の繁栄と幸福を祈る存在】が日本に
>居たから、日本は先進国になり、193カ国の中の先進七カ国メンバーにも上り詰めた。
>その理由は、テンプレの通りである。>234 及び >290 ←参照

言ったろ。「てるてる坊主を下げたから晴れた」と主張するのと同じだ、と。何の説得力もなし。
テンプレだの何だのは、すべて論破済み。


>天皇のお言葉に【国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国の一層の発展を遂げ人類の福祉と繁栄に
>寄与を切に希望します】に導かれて励んだ結果が、日本は先進国に成り先進七カ国メンバーに成った。

「多くの国民が頑張ったのは“励まされたこと”が原因である」という証拠が何もない。
現に、ドイツは天皇などいなくても戦後の瓦礫から立ち直り、先進国となっている。
韓国だって、それなりに発展して日本と競争できるだけの科学技術大国になっている。
コメント3件

349
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 14:33:02  ID:H0dlWWLP.net(12)
>347
>日常生活でおまえは憲法の有効性をきっちりと認めている。

 是が國語の文章として全く意味の通らぬ事を御前は何も理會出來てゐない。

> おまえは働いて給料を得ている。それを前提とした生活を送っている。
> つまり、「憲法によって人権を保障されている」とおまえ自身が認めているということだ。何度言っても理解できないようだが。

 「おまえが日常的に行なっていることは、」とは何等の論理的整合性が無い。

> 何も矛盾しない。北朝鮮の人にだって、生まれながらにして人権はある。
> だが、悲しいことに国家がそれを認めていない。だから北朝鮮の人々は苦痛を強いられている。
> 生まれながらにして人権があり、かつ国家がそれを認めて、初めて「人権が保障されている」と言えるのだ。

 御前の云つてゐる事は矛盾してゐる。
「憲法を以て初めて「認められる」ものである」と云ひ乍ら、今度は「初めて人権が保障されている」とは全く云つてゐる事が矛盾だからけだな。
 自分の主張せし事すら眞面に把握出來てゐないらしいな。
コメント1件

350
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 14:33:23  ID:jTh1VG9t.net(30)
「ぱぱ」に聞きたいんだけどさ。
日本国民って、天皇に言われなきゃ何もできない馬鹿の集まりなの?
コメント1件

351
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 15:16:40  ID:VVBPxJD6.net(3)
天皇教徒は普通の人間の上に、天皇っていう上の存在がいるって言い張って、
それを他人にも押し付ける。
おまえらも、俺と同じくひれ伏せ!ってね。

天皇と普通の人の違いは昔から続いてるから、って繰り返すんだが、天皇は精精80歳くらいで、先祖とは別人格の別人で、考えも記憶も引き継いでいる訳もなく、伝統もナニもない。

352
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 15:20:46  ID:VVBPxJD6.net(3)
俺と同じように、っていうのが狂ってる。
富士山を神格化して有り難がる奴もいれば、なんの関心もない奴もいる。
それが当然だし当たり前。
それを俺が神性を見いだして崇拝するんだから、おまえらも崇拝しろ、税金で食わせるのは当たり前、とか言われたらそんな考えに反発をするのは至極、当たり前だと思う。
コメント1件

353
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/29 15:40:33  ID:7RPOB67O.net(3)
>352
ある保守系のある人物が、所謂サヨク系と思われるところの会社のある若い人に、陛下と呼ぶように強く言っていたからな。

ネットでも、「陛下を付けろよ」とかうるさい位の人がいるからね、

354
本当の承詔必謹論[]   投稿日:2014/06/29 15:43:09  ID:+YEK/X5P.net(2)
 
本当の承詔必謹論(1):イザ!:  //inosisi80 .iza.ne.jp/blog/entry/171886/

<要旨>

 1、昭和天皇の発布行為も帝国憲法に合憲的に解釈されなくてはなりません。
   先ず、解釈出来る理論の存在を知らなければなりません。・・・

   (中略)

・・・8、つまり、これらから言えることは<「日本国憲法」は憲法である>との帝国憲法違反の解釈を勝手に(憲法業者に騙されて)国民の側が強弁しながらその有効論がつぎつぎと破綻すると、
    今度は天皇の行為のみに法創造の原動力を求め、かつ帝国憲法違反の治癒の根拠を求める、などという解釈はそれこそ帝国憲法(3条)違反であり天皇の権威を失墜させる行為であり不敬にあたります。

  9、帝国憲法を破るということは直接明治天皇の権威を失墜させていることにほかなりません。昭和天皇の発布行為を尊重しなければならないという者は明治天皇の発布行為をも尊重しなければなりません。
    帝国憲法というモノサシで「日本国憲法」を計測すれば合憲的に有効論(新無効論)が成立します。両天皇陛下の発布行為の両方を尊重すれば「日本国憲法」有効論が成立するということを知らなければなりません。

10、結局、明治天皇の勅に反して「日本国憲法」を憲法として有効と扱い改正することは、明治天皇の勅に反します。戦争末期の昭和天皇の手になる発布を表面だけみて「憲法の発布」と捉える必要などありません。
   被占領下に生まれたウソ学問の承継人(現在の憲法業者)の保身以外に必要がありません。当時は我国は連合国との講和をやっていたということが歴史的事実なのです。以下の被占領下の成立過程の動画ではどう見えますか?
    http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=472C3E518544CB12EC83E118C3736F2B?movie=224892
   当時の行為は法律行為中、一国家の単独行為であったか多国間の双方行為(外交取引=講和)であったのかが分かれ目です。これを区別して認識しましょう。
 

355
本当の承詔必謹論[]   投稿日:2014/06/29 15:44:51  ID:+YEK/X5P.net(2)
 
本当の承詔必謹論(1): //inosisi80 .iza.ne.jp/blog/entry/171886/

・・・【思いこみについて】

帝国憲法を発布された明治天皇と、「日本国憲法」を被占領下に発布された昭和天皇、どちらも陛下の真意をまっすぐに推し量ればよいのです。
はっきりしているのは、昭和天皇が明治天皇の発布された帝国憲法に違反する行為をされるはずがないということです。

我々が勝手に帝国憲法が立てば「日本国憲法」は立たないと思考する、つまり、帝国憲法が有効であれば「日本国憲法」が有効であるはずがない、「日本国憲法」が有効であれば帝国憲法は有効であるはずがないと考えているだけであって、両方有効なのかもしれないのです。
両立するかもしれないのです。

「日本国憲法」という名は<憲法>となっているものの、実質は何なのかは帝国憲法をモノサシにして計測することによってはじめて証明されます。
「東京裁判」が裁判と呼ばれるからといってそうかと言えば裁判でないように、「日本国憲法」が憲法と呼ばれているからそのとおり憲法かと言えばそうではないでしょう。

帝国憲法というモノサシによれば「日本国憲法」とは、どういう法領域で有効と扱えるのかを計測し考察すればよいのです。
可能性として両方が有効であるという結果になったとしても、結果が帝国憲法に合憲であればそれでいいわけです。
そういう考察の結果、南出氏の結論は帝国憲法の下位規範として「日本国憲法」が有効であると論証しているのです。

「日本国憲法」は憲法としては無効。帝国憲法の下位規範・・として有効と。・・・
 
コメント2件

356
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 15:52:12  ID:VVBPxJD6.net(3)
天皇に陛下と敬称をつけるのは二重敬称で却ってバカにしてるだろう。天皇は地位の名称で、名前じゃないし。

357
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 16:20:37  ID:rzmBKjaq.net(7)
             ◯                  _______
          //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
         // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
         // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
        // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
        //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
       //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
       //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
      //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
      //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
     //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
     //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
    //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
    // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
   //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
   //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //       \________/
  // 
 // 
..// 
// 
コメント1件

358
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 16:22:01  ID:rzmBKjaq.net(7)
日本

359
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 16:22:33  ID:rzmBKjaq.net(7)
日本万歳

360
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 16:24:29  ID:rzmBKjaq.net(7)
日本チャチャチャ

361
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 16:25:32  ID:rzmBKjaq.net(7)
日本はすばらしい

362
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 16:26:16  ID:rzmBKjaq.net(7)
日の丸万歳

363
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 16:26:32  ID:UflzPdLI.net
素晴らしいと自画自賛?

364
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 16:26:57  ID:rzmBKjaq.net(7)
日本!


365
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 17:13:49  ID:jTh1VG9t.net(30)
>349 ID:H0dlWWLP
>是が國語の文章として全く意味の通らぬ事を御前は何も理會出來てゐない。

反論できなくなって誤魔化しに入ったか。合掌。

>「おまえが日常的に行なっていることは、」とは何等の論理的整合性が無い。

これが、あるんだよ。日本において自分の人権を主張するってことは、
「おれの人権は憲法で保障されてるはずだろッ」と主張することなのだ。つまり、憲法の有効性を認めるってこと。
働いて給料をもらうのも、カネと引き換えに金額にふさわしいモノをもらえるのも、「憲法で保障された人権」が根拠なのだ。


>御前の云つてゐる事は矛盾してゐる。

何ひとつ矛盾していない。馬鹿にもわかるように、順序立てて説明してやろう。

すべての人間には、生まれながらにして迫害を受けずに幸福に生きる権利がある。
だが、その権利が憲法によって保障されるかどうかは、所属する国家次第である。
そして、日本では憲法によってこの権利が保障されている。
したがって、自分や家族の人権が認められているということを前提とした生活を送るということは、
 憲法の有効性を他ならぬ自分自身が認めているということだ。

こういうことだ。諦めな。

366
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 17:42:59  ID:fqVGAahS.net(7)
結局、既得権益を認めて専門化させた方が政治は安定するだろうという心理なんじゃないかな。
もうそれは封建制だけどw 自民党安心、官僚に任せろっていうのは、そういうことだろう。

367
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 18:27:40  ID:HF4pD6Dg.net(3)
官僚も必要、昔は大官僚が居た
安倍総理の祖父の岸信介もそうだし
今は、官僚の言いなり

368
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 18:44:40  ID:jTh1VG9t.net(30)
>355 :本当の承詔必謹論
>1、昭和天皇の発布行為も帝国憲法に合憲的に解釈されなくてはなりません。

必要なし。ポツダム宣言を受諾し、降伏文書に調印した時点で日本の主権は消滅、帝国憲法は失効。
以後は占領軍の指示に従うことが義務付けられたからだ。

「1」でコケてるので、以下の主張は無意味。

>帝国憲法を破るということは直接明治天皇の権威を失墜させていることにほかなりません。

なんか、問題でもあるのか?

>昭和天皇の発布行為を尊重しなければならないという者は明治天皇の発布行為をも尊重しなければなりません。

明治天皇の発布行為が尊重されるべきだったのは、降伏文書に調印し主権を明け渡すまでの間。以後は必要なし。


>355 :本当の承詔必謹論

>はっきりしているのは、昭和天皇が明治天皇の発布された帝国憲法に違反する行為をされるはずがないということです。

根拠なし。これこそ思い込みってやつだ。「おじいちゃん、それは違うよ」って、別におかしいことじゃない。

>両立するかもしれないのです。

帝国憲法が失効し、日本国憲法が新たに施行されたわけなので、両立はしない。
我が家はカローラを廃車にした後、ヴィッツを買った。我が家ではカローラとヴィッツは同時には存在してない。

>実質は何なのかは帝国憲法をモノサシにして計測することによってはじめて証明されます。

なんでそんなモノをモノサシにしなきゃならんのか、客観的合理性は皆無。

369
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 19:58:06  ID:2qkspbRA.net(2)
昭和天皇陛下は昭和21年の「人間宣言」について、昭和50年頃の記者会見で
あれは人間宣言よりも明治天皇の「五箇条のご誓文」に帰ろうと呼びかけた
ものだと答えておられる。そして五箇条のご誓文は聖徳太子の17条の憲法に
ならったものであることは疑いが無い。つまり昭和天皇は「和をもって尊しと
なす」「万機公論に徹すべし」を国是として思い起こしてほしいとアピール
されたのだ。議論はおおいにしたら良い。しかし賛成・反対ともに主観であ
り、自分の主観を他人に押し付け、理解させようとはしないほうが良い。最
後的には国会で国会議員が多数決で決める事柄だ。
憲法の有効性を認める・認めないという議論が有るが、現憲法を認めるなら
ばその第1条に皇室制度は立脚して認められていることを飲み込みなさい。
コメント1件

370
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 20:13:50  ID:jTh1VG9t.net(30)
>369 ID:2qkspbRA
>現憲法を認めるならばその第1条に皇室制度は立脚して認められていることを飲み込みなさい。

同時に、天皇は何の国政機能も権限も有しない存在だということも飲み込むべきだし、
96条の手続きを踏めば皇室制度を廃止できるということも飲み込むべきだね。

ところで、現行憲法を認めない人ってのは、自分の人権を保障するモノはない、という認識なわけ?

ぼくは現行憲法を認めている。つまり、自分の人権は憲法によって保障されていると認識している。
だから、自分の人権が脅かされれば、「憲法」を根拠に救済を求める。

現行憲法を認めない人って、もし自分の人権が脅かされるような事態が起きた場合、
何を根拠にして救済を求めるわけ?
コメント1件

371
【國體護持:憲法考】 國體護持塾[]   投稿日:2014/06/29 20:14:04  ID:n1Q/9B+s.net(5)
 
【國體護持:憲法考】:::各種論文 --:國體護持塾(こくたいごじじゅく) 公式ホームページ
//kokutaigoji .com/reports/rp_kg_h170519.html

  國體護持:憲法考  國體の最高規範性

前々章(クーデター考)、前章(革命考)により、國體と憲法と典範について述べてきたが、これらを踏まへて、國體に関する結論を要約すれば次のとほりとなる。

すなはち、我が國は、最高規範たる國體の支配する国家であり、臣民は言ふに及ばず、天皇と雖も國體の下ある一視同仁の国家である。「正統憲法」と「正統典範」、その下位法令である条約、法律、命令なども全て國體の下にある。

「正統憲法」とは、明治22年2月11日公布、同23年11月29日施行の「大日本帝國憲法」(帝國憲法)のみならず、推古天皇12年(604)の「憲法十七條」、慶應3年(1867)6月の「舟中八策(舟中八策)」、
慶應4年3月14日(1868)の「五箇条ノ御誓文」、明治23年10月30日の「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)などを意味し、「正統典範」とは、明治22年2月11日の「皇室典範」(正統典範)を意味する。

國體とは「憲法の憲法」とでもいふべき神聖不可侵の最高規範であつて、皇祖皇宗のご叡慮と臣民の祖先の遺風で築かれた歴史と伝統で構成されるものであるから、いま生きてゐる者だけでこれらを自由に変更できるとする、
外つ国の「主権」概念とその本質を根本的に異にするものの、その最高性、絶対性などの属性を共通してゐることから、もし、あへてこの用語を用ゐるとすれば、「國體主権」と呼んでもよい。

しかし、これは便宜的なものであつて、「天皇主権」でも「国民主権」でもなく全く似て非なるものとして留意すべきものである。
占領憲法、占領典範が無効であることの法的根拠いづれにせよ、この國體の最高規範性からして、GHQの完全軍事占領下の「非独立」状況で制定された「日本国憲法」といふ名の「占領憲法」は、國體及び正統憲法に違反してゐるので絶対無効である。

また、占領憲法の下で「法律」として定められた同名の「皇室典範」(昭和22年法律第3号)といふ名の「占領典範」は、「正統憲法」とは同格であつた「正統典範」をその下位の法律で廃止して制定したに等しく、それだけでも無効である。
 
コメント2件

372
【國體護持:憲法考】 國體護持塾[]   投稿日:2014/06/29 20:20:29  ID:n1Q/9B+s.net(5)
 
  (>371の続き)

・・・そもそも、占領憲法と占領典範の制定は、東京裁判(極東国際軍事裁判)の断行と並び、我が国の解体を企図したGHQの占領政策における車の両輪とも云ふべき二大方針として敢行されたものであり、占領憲法と占領典範の無効性は、
これが最高規範である國體に反することだけで必要かつ充分な根拠となるのであるが、さらにこの理由に加へて、次の12の理由によつて法律論的にも絶対無効なのである。

  理由1 改正限界超越による無効

当時の通説的見解によれば、占領憲法と占領典範とは、帝國憲法と占領典範の改正法といふ形式でありながら、改正によつては変更し得ない根本規範(國體、制憲権の帰属、欽定憲法性、皇室の自治など)の領域まで、
その改正権の限界を超えてなされたものであるから絶対無効であるとされてゐた。変節学者の代表とも云ふべき宮沢俊義の「八月革命説」が説得力を持たないことについては、現在では定説となつてゐる。

・・・理由4 帝國憲法第75条違反

この普遍の法理は、帝國憲法にも規定がなされてゐた。「憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス」(帝國憲法第75条)との趣旨は、摂政を置く期間を国家の「変局時」と認識してゐることにある。
従つて、「通常の変局時」である摂政設置時ですら憲法改正及び典範改正をなしえないのであるから、帝國憲法の予想を遥かに越えた「異常な変局時」であり、マッカーサーといふ「摂政」を遙かに超えた権限を有する者によつて、
天皇大権が停止、廃止、剥奪されてゐた連合軍占領統治時代に憲法改正と典範改正ができないし、また、それを断行したとしても絶対無効であることは、同条の類推解釈からして当然である。

この事由こそが占領憲法と占領典範とが法的に無効であることの根幹的な理由である。つまり、帝國憲法と正統典範に違反した帝國憲法の改正と正統典範の改正はいづれも無効であるといふ単純な理由なのである。
 
コメント1件

373
【國體護持:憲法考】 國體護持塾[]   投稿日:2014/06/29 20:23:05  ID:n1Q/9B+s.net(5)
 
  (>372の続き)

・・・理由6 法的連続性の保障声明違反

内容的に比較すると、占領憲法と占領典範は、前述のとおり帝國憲法と正統典範の改正の限界を超えた改正であつて、全く法的連続性がなく絶対的に無効であることは前に述べたとほりである。

昭和21年6月23日の「帝國憲法との完全な法的連続性を保障すること」とするマッカーサー声明と比較しても、「完全な法的連続性」を保障した結果にはなつてをらず、改正の限界を保障した同声明の趣旨に自ら違反してゐる。

ましてや、帝國憲法と同格の正統(皇室)典範を廃止し、占領典範を法律として制定したことは、法形式においても正統典範と法的連続性がないことは明らかである。

  理由9 「帝國憲法発布勅語」違反

帝國憲法は欽定憲法であるからその告文と勅語も憲法典と同様に憲法規範を構成することになる。そして、その勅語には「不磨ノ大典」とあり、さらに

「将来若此ノ憲法ノ或ル条章ヲ改定スルノ必要ナル時宜ヲ見ルニ至ラハ朕及朕カ継統ノ子孫ハ発議ノ権ヲ執リ之ヲ議会ニ付シ議会ハ此ノ憲法ニ定メタル要件ニ依リ之ヲ議決スルノ外朕カ子孫及臣民ハ敢テ之カ紛更ヲ試ミルコトヲ得サルヘシ」

とあることから、これは、帝國憲法改正に関する形式的要件である第73条とは別個に、改正のための実質的要件を定めたものと解釈しうる。
即ち、その実質的要件は「紛更ヲ試ミルコト」を禁止したことであるから、占領憲法の制定による改正は「紛更」そのものに該当するので無効である。

・・・当今の一天皇に國體を変更できる権限はない。従つて、先帝陛下の公布がなされたことから「承詔必謹」論を以て有効説に与するのは、反國體的見解である。
 
コメント1件

374
【國體護持:憲法考】 國體護持塾[]   投稿日:2014/06/29 20:23:58  ID:n1Q/9B+s.net(5)
  (>373の続き)

  理由10 政治的意志形成の瑕疵

その改正過程において、日本プレスコード指令による完全な言論統制と検閲がなされてゐたことは厳然たる歴史的事実である。これは、臣民の政治的意志形成に瑕疵があり、表現の自由等を保障した帝國憲法第29条等に違反する。

表現の自由(知る権利)は、民主社会を維持し育成する上で極めて重要な機能を有し、実質的には政治参加の機能を持つてゐる。
いはば、参政権行使の前提となる権利であつて、この行使が妨げられることは実質的に参政権の行使が妨げられたと同視されるから、言論統制下での改正行為自体が違憲無効なのである。

我が國政府が連合国側へポツダム宣言受諾に関する照会をしたことに対し、昭和20年8月12日の連合国側(バーンズ米国務長官)の回答によれば、我が国の最終的政治形態は「日本国民の自由意志」に委ねるとしてゐたのであつた。
このことは、憲法改正を義務づけず、連合国の占領統治下においても「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約」を遵守し、国内手続においても憲法改正発議権を侵害せずに、かつ、我が臣民の自由意志によるとの意味である。
しかし、連合国は、これらを悉く踏みにじつたのである・・・

  平成17年5月19日記す 南出喜久治
 
コメント2件

375
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 20:30:16  ID:DXZckzgX.net(18)
カローラ?ヴィッツ?
カワイイは単純馬鹿だと思う

376
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 20:50:31  ID:jTh1VG9t.net(30)
>371>374 :【國體護持:憲法考】 國體護持塾

すごいね、國體。でも残念ながら、たかが一団体の主張など、客観的根拠にはなり得ないね。

國體とやらについて、「歴史と伝統だから」という理由で永久普遍であるかのように言ってるが、これはただの主観。
「伝統だから良い」というわけでもないのだ。良いと思うかどうかは、完全に個人の価値観。

「國體は維持せねばならん」というルールなど、日本にはないのだ。一部の人間が個人的主観的にそう言ってるだけ。


さて、日本が調印した降伏文書には、こんな記述がある。

「天皇及び日本国政府の国家統治の権限は本降伏条項を実施する為適当と認める処置を執る連合国軍最高司令官の制限の下に置かれる」

統治とはつまり、その国のルールに従って政治を行うことだ。当時のそのルールとは、大日本帝国憲法である。
統治権がGHQに渡ったということはつまり、帝国憲法ではなくGHQが定めるルールにしたがって政治が行われるということだ。
降伏文書に調印したということは、これに関して合意したということだ。

つまり、大日本帝国憲法を失効させるために大日本帝国憲法に定られた手続きを踏む必要はなく、GHQの一言で可能だということだ。
そのGHQが、「今後は大日本帝国憲法ではなく新しい憲法に沿って政治をやってけ」と指示をしたわけだから、それに従うのがスジ。
これにより、「大日本帝国憲法を失効させ、日本国憲法を施行する」ということが実現されたわけだ。何の問題もない。

さらに、新しい憲法を日本人が「戦勝国に押し付けられた、日本人の意に沿わない憲法だ」と認識していたのであれば、
占領が解けてGHQが去った時、憲法96条の手続きに従って日本人の意に沿うものに変えることができたはず。
だが、それはしなかった。
つまり、日本の民意が「今後はこの憲法でやっていこう」と決意し、納得し、受け入れたということだ。

したがって、日本国憲法は有効。

377
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 20:51:46  ID:DXZckzgX.net(18)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

378
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 20:52:59  ID:DXZckzgX.net(18)
間違った、デスラーだ

379
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 20:58:21  ID:fqVGAahS.net(7)
>377
昔から普通に人権保護されているなら、なおさら人権条項に目くじら立てる必要もないね。
しかしキリシタンの迫害はあったわけだがの〜

380
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 21:01:52  ID:jTh1VG9t.net(30)
.

この全文コピペ厨、ホントにコピペしか能がないんだな。自分の言葉で説明する能力が皆無。
コピペしか能がないから、コピペの内容に反論・批判があっても、自分の言葉で再反論ができない。
つまり、せっかくのコピペ文書も一方的に論破されっぱなしの状態で放置されてるってことだ。

.

381
【國體護持:憲法考】 國體護持塾[]   投稿日:2014/06/29 21:05:30  ID:n1Q/9B+s.net(5)
  (>374の続き)

・・・理由3 軍事占領下における帝國憲法と正統典範の改正の無効性

ポツダム宣言では、「全日本国軍隊の無条件降伏」(第13項)を要求し、その目的のために「聯合国の指定すべき日本国領域内の諸地点は、吾等の茲に指示する基本的目的の達成を確保する為占領せらるべし」(第7項)としてゐた。

これは、我が軍の武装解除などの目的のために、我が国の一部の地域を占領し、その地域内における統治権を制限することを限度とする「一部軍事占領」の趣旨であり、国土全部を占領し、統治権自体の全部の制限、即ち、「完全軍事占領」を意味するものではなかつた。

ところが、降伏文書によれば、「天皇及日本国政府ノ国家統治ノ権限ハ、本降伏条項ヲ実施スル為適当ト認ムル措置ヲ執ル聯合国最高司令官ノ制限ノ下ニ置カルルモノトス」とされ、ポツダム宣言第7項に違反して「完全軍事占領」を行つたのである。

ポツダム宣言受諾後に武装解除が進み、一切の抵抗ができなかつた状況で、「日本軍の無条件降伏」から「日本国の無条件降伏」への大胆なすり替へである。
このやうに、我が国は、その全土が連合国の軍事占領下に置かれ、統治権を全面的に制限することを受忍してポツダム宣言を受諾したのではないので、その後の完全軍事占領は国際法上も違法である。

このやうな完全軍事占領下で、連合国が帝國憲法と正統典範の改正作業に関与すること自体が違法である。また、独立した国家の憲法解釈として、明文がなくとも、外国軍隊の占領中の憲法改正は当然に禁止されるものである。

「フランス1946年憲法」第94条には、「本土の全部もしくは一部が外国軍隊によって占領されている場合は、いかなる改正手続も、着手され、または遂行されることはできない。」と規定されてをり、これは我が國にも妥当する普遍の法理と考へられる。

  平成17年5月19日記す 南出喜久治
 
コメント1件

382
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 21:07:42  ID:jTh1VG9t.net(30)
>381
ちゃんと読んで調印したんだから、後から文句言っても通用しない。
以上。

383
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 21:09:11  ID:jTh1VG9t.net(30)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

384
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 21:50:36  ID:DXZckzgX.net(18)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

385
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 21:56:13  ID:fqVGAahS.net(7)
>384
かつてのキリシタンに道徳がなかったという根拠はどこにあるの?

386
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 22:08:41  ID:DXZckzgX.net(18)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

387
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 22:18:08  ID:DXZckzgX.net(18)
かつてのキリシタン…道徳が…?
思いっきりずれたこと言ってる
わざとか?

↓書き直し
キリシタンってなんでわざわざ出すの?
もしかしていつもの反日キリスト教徒か?
結局一神教の日本人に対する宗教戦争目的か?
コメント1件

388
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 22:26:44  ID:fqVGAahS.net(7)
>387
おい逃げるんじゃね〜よ。
かつての日本人のキリシタンは迫害を受けるほどに道徳的に問題があったのか
そうでないのか、お前の意見を披露してくれと言っているわけだが。

389
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 22:37:28  ID:DXZckzgX.net(18)
微妙にずらしたり部分カットしたりレッテル貼って逃げてるのはお前

なんでキリスト教徒は日本に来たんだ?
なんで日本人に一神教キリスト教をひろめようとしたんだ?
コメント2件

390
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 22:44:34  ID:5gI18x5B.net(6)
.
天皇をご神体と崇め奉る、戦前からの国家神道、いまの神社本庁が多神教なんて大ウソ。
古くからの多神教で神々に序列なて無かった神道とは別物。

維新で、西洋列強からの文化侵略を恐れた明治政府が当初、キリスト教禁教令での抑え込みを図るも列強から猛反発で、撤回。
次に在来仏教、神道のうち教義が緩く、農耕儀礼として生き残っていた神道に着目した。
キリスト教(最高神思想)、仏教(輪廻転生思想)、儒教(天皇家は日本の宗家、天皇は家長
皇后は母、臣民は赤ん坊)など、封建的な国家統治に都合のいい理屈を継ぎはぎちゃんぽんにした、官製宗教運動としてでっちあげたものが、現在の神社神道。

素朴な精霊信仰、農耕儀礼だったそれまでの神道とは別物の紛い物。

391
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 22:47:00  ID:PpvXOYDm.net(2)
脳内デスラ-総統がリアル天皇に挑む壮大な挑戦ww

392
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 22:47:39  ID:5gI18x5B.net(6)
>389
コテは止めたのか、ストーカークソ。
天皇信仰はキリスト教の猿真似の一神教なんだが?

それは気づかないの?
ゲームのやり過ぎでゲーム脳で腐ったか。

393
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 22:48:02  ID:fqVGAahS.net(7)
>389
お前、俺の単純な質問が分からないバカなのか?
分からないなら分からないって言えよ、不道徳野郎

394
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 22:55:52  ID:DXZckzgX.net(18)
なに言ってんだよ
微妙にずらして部分カットしてレッテル貼って逃げる
他者不信で金しか信じられない
弱者を利用して食ってるクズ野郎
コメント2件

395
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 22:59:23  ID:5gI18x5B.net(6)
>394
逃げ回ってばかりの卑怯者。


396
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 23:01:09  ID:fqVGAahS.net(7)
>394
救いようもない卑怯者。お前が道徳語る資格なし。

397
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 23:05:57  ID:DXZckzgX.net(18)
天皇信仰?
自分に嘘をつく自分を誤魔化す
自分崇拝の自己顕示欲野郎が
微妙にずらして部分カットしてレッテル貼る
卑怯なふざけた野郎だな
負け犬馬鹿逝きだな
コメント1件

398
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 23:08:04  ID:jTh1VG9t.net(30)
>386 ID:DXZckzgX
>愛する家族や地域故郷を守るため
>奴隷にされないために命がけで戦ったわけ

結果、自国民を奴隷のように戦争に駆り出し、
「特攻」などという作戦を立案・実行して自国兵士の命を消耗品のごとく扱い、
勝ち目がないのに戦争を継続して多くの市民の命を爆撃や原爆に晒しました、と。

守るべき対象である自国民に地獄の苦しみを味わわせたのが当時の政府。
その政府の愚行は、「天皇の威光」を借りることによって権威づけされていましたとさ。

>強烈な人種差別宗教差別のキリスト教徒白人に奴隷にされないために立ち向かったわけ

そして、戦争に負けて占領されても日本人は奴隷になることなく、
数年後には民主主義の独立国家として歩み出すことができました。

「ど、ど、奴隷にされるぅ〜〜」はまったくの杞憂であったことが、証明されてしまいました。
要するに、「必要のない戦いでした」と。
不要な戦いのために数百万の同胞の命を落とすという愚行を演じてしまいました、と。

399
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 23:11:59  ID:5gI18x5B.net(6)
>397
自己信仰? おまえのような自己不信の塊の負け犬が宗教中毒になって、壺を他人を騙して売り付けるんだよな。

個人尊重主義は個人が自己を確立して、それを互いに尊重しあわなければ成り立たない。
おまえのような自己不信クソには耐えられないというワケさw
コメント1件

400
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 23:22:51  ID:DXZckzgX.net(18)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント3件

401
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/29 23:29:34  ID:fqVGAahS.net(7)
>400
他国や平均的日本人のことより、お前自身の民度を心配しやがれ
コメント1件

402
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 23:29:52  ID:PpvXOYDm.net(2)
>31

>天皇制に執着し叩くという理由はなにか? 感情か利害でしかない。

正解だったな。すでに左翼思想天皇スケープゴート全開状態w 
日本赤軍ってこんな感じだったのか? 

403
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 23:35:24  ID:DXZckzgX.net(18)
>399
お前は馬鹿逝きだな
嘘と屁理屈で生きてる

自分に嘘をつき自分に言い訳をして自分を誤魔化して生きてきる
金しか信じられない他者不信で
精神が不安定で安らぐことのない哀れな奴だな
コメント1件

404
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 23:39:53  ID:jTh1VG9t.net(30)
>400 ID:DXZckzgX
>日本人は民主主義(デモクラティズム)民衆政治(デモクラシー)は普通にやってたよ

体制に反対する者を警察が捕えて拷問して死に至らしめるのが民主主義か。すげーな、おまえ。

405
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 23:43:00  ID:DXZckzgX.net(18)
>401
全く馬鹿逝きだな
天皇制廃止しろだとか日本人は酷いだとか
個人の私怨嫉妬で日本人を引きずり下ろそうとするな
お前の孤独で不幸な人生を受け入れろ

406
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 23:44:32  ID:jTh1VG9t.net(30)
日本人は酷いなどと、いつ誰が言ったんだろね?

407
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 23:44:58  ID:5gI18x5B.net(6)
>400
民主主義、って戦前は天皇主権なのに?
病的ウソつきか、危地害だ。

それに民主主義は手段に過ぎず、自由主義と対になって、個人尊重主義の実現という目的に放資するものとして初めて意味があるんだが?
戦前に自由主義があったとか言い出すのか?

でたらめとうそで作り上げやがって。おまえ人生じゃあるまいし。

408
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/29 23:48:12  ID:5gI18x5B.net(6)
>403
ID:DXZckzgXよ!
おまえのクソつまらん人生で最大のモテキ到来じゃねーか。
妬けるぜ、クソジジイw

409
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/29 23:51:58  ID:jTh1VG9t.net(30)
「ひきずり下ろす」と「過ちを美化する愚行を正す」の区別がついてない馬鹿がいるな。
過ちと素直に向き合わないヤツは、同じ轍を踏む。同じ過ちを繰り返す。
そんな愚はきっちりと正してやらんとな。

410
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 00:41:31  ID:lURUbJI7.net
「過ちを美化する」象徴が天皇なのか?→ウソでしたw「過ちを美化する象徴と位置づけ天皇を憎しみの対象に置き換える工作」でした。

「愚行を正す」→「愚行を正すという名目で謝罪と賠償を最大限に引き出す」というのが目的です」


ディスラー総統は日本語不自由なので自国語から要約いたしましたw
コメント2件

411
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 00:53:10  ID:+ihDRa23.net(4)
>410
おまえ、ナニイッテンノ?
アタマ、膿んでるぞ
コメント1件

412
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 01:24:32  ID:UUQ02quz.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

413
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 01:58:43  ID:UUQ02quz.net(2)
>411

アタマ膿んでるクソ惰弱のクにいきがってクソレスつけてんじゃねぇよw
おやすみ前のあいさつじゃねぇんだから。 
どうせ明日も仕事するフリだけして一日過ごして定時に帰って寝るだけのゴミ人生なんだからさ。
この国に感謝して生きてくれや。寄生虫ww
コメント1件

414
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 02:06:17  ID:+ihDRa23.net(4)
>412
天皇教徒は懲りずに、人種差別を繰り返すねぇ。
思いついたことを、吐き出しているだけなら、社会的知性を持たない猿だ。
天皇教徒に差別発言は標準装備ってことだな。

つか、ここまであからさま、かつ恥を知らないと逆に、こんな連中に崇められている天皇も心痛の止むことはないだろう。

415
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 02:09:32  ID:+ihDRa23.net(4)
>413
すでに日本語も不自由じゃん。
その時点からやり直し。

416
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/30 05:46:26  ID:HaicryPZ.net(7)
>348
> >346 :ぱぱ
> >因果応報だ、天皇【皇帝として権力腐敗防止の権威、法王として国民の繁栄と幸福を祈る存在】が日本に
> >居たから、日本は先進国になり、193カ国の中の先進七カ国メンバーにも上り詰めた。
> >その理由は、テンプレの通りである。>234 及び >290 ←参照
> 言ったろ。「てるてる坊主を下げたから晴れた」と主張するのと同じだ、と。何の説得力もなし。

何の反論にも成っていない。
たとえ話がそもそも的外れだ。
天皇は【皇帝の権威で権力の腐敗防止であり、法王として国民の繁栄と幸福を祈り励まし導く】ものであり
てるてる坊主は、ぶら下がっているだけで何もしません。それで反論のつもりで居るとは君も幸せ者だね。?!

> テンプレだの何だのは、すべて論破済み。

テンプレの否定は一つも出来ていないよ。君がしたのは今は関係ないと言うが、日本は一日にして現在の繁栄が
有るわけではない。テンプレの歴史を基礎として現在があり、世界でも最も優れた国家組織に進歩させたのだ。

> >天皇のお言葉に【国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国の一層の発展を遂げ人類の福祉と繁栄に
> >寄与を切に希望します】に導かれて励んだ結果が、日本は先進国に成り先進七カ国メンバーに成った。
> 「多くの国民が頑張ったのは“励まされたこと”が原因である」という証拠が何もない。

だから証拠が現在の日本が先進国に成り193カ国の中の先進七カ国メンバーに上り詰めた証拠がある。
原因はテンプレに示す歴史にあるのだ。君はテンプレを論破というがテンプレを否定したのではなく
現在関係ないというが、現在の日本が存在するのはテンプレの歴史を基礎にして存在しているのだ。
コメント1件

417
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 05:48:46  ID:o/ArIj6i.net(13)
>410 ID:lURUbJI7
ほら、また出た。気に入らない主張をするヤツは日本人に非ずってか。
典型的な思想差別主義者だな。


>412 ID:UUQ02quz
> 岾宛鮠紊離好謄ぅ織好瓮螢奪函
 天皇に外交能力は無い。ただの接待係。そして、天皇という地位のない国でも接待はできている。
 したがって、国益という観点から見れば、外交上の存在価値は薄い。

>◆嵶鮖吠顕重価値と,料蟯慇[熟考しろよw)」
 イスラム圏の女性差別的な慣習は日本人から見ればちょっとどうかと思うが、彼らにとっては歴史的文化的価値のある慣習。
 つまり、歴史・文化に価値を見出すか否かは完全に個人の主観の問題。国益とは何の関係もない話。

>「国民の象徴」という存在
 象徴とは、何の中身もない、形だけのモノ。
 そこに「身内のよりどころ」としての価値を見出すかどうかは完全に個人の主観の問題。国益とは何の関係もない話。

>ち汗こΔ紡減澆垢襦峅室」という民意
 「王室」など持たずとも成り立っている国はいくらでもある。つまり客観的な必要性はない。

そして、コイツもやっぱり在日認定厨。思想差別主義者。困ったヤツだな、まったく。

■掲示板の相手を在日認定するヤツ、馬鹿すぎ 8■ /オカルト板

418
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 05:55:30  ID:o/ArIj6i.net(13)
>416 :ぱぱ
>たとえ話がそもそも的外れだ。

的外れではないね。前にも言ったが、「2つの事象の同時進行」なのか「因果関係あり」なのか。
おまえが挙げてるのは前者に過ぎないのだ。だからテルテル坊主と同じ。
「祈った」と「繁栄した」との因果関係が何も説明されていないのだよ。

>テンプレの否定は一つも出来ていないよ。君がしたのは今は関係ないと言うが、日本は一日にして現在の繁栄が
>有るわけではない。テンプレの歴史を基礎として現在があり、世界でも最も優れた国家組織に進歩させたのだ。

テンプレの否定はできている。そして、明治維新の時点での日本は明らかに後進国。
つまり、「先進国になる」という観点から見れば、それ以前の天皇の存在価値はぜんぜん無かったってことだ。
そして、それ以後の発展に関して天皇にいったい何ができたのかというと、何もできてない。

>だから証拠が現在の日本が先進国に成り193カ国の中の先進七カ国メンバーに上り詰めた証拠がある。
>原因はテンプレに示す歴史にあるのだ。

テンプレは、過去の事実(?)の羅列。「そういうことがあった」で終わってしまう話。
「それがあったから発展できた」ということを示すには、「それが無かったら発展できなかった」という説明が必要。
おまえの主張には、その説明がまっ・・・・・・・・・・・・たくない。

419
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/30 06:10:26  ID:HaicryPZ.net(7)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント3件

420
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/30 06:25:10  ID:HaicryPZ.net(7)
>350
> 日本国民って、天皇に言われなきゃ何もできない馬鹿の集まりなの?

バカではないから天皇を国家の頂点に戴いているのです。国家は、共同体です。
国民が団結し同じ方向へ努力することが国民マンパワーが最大限に発揮出来るのです。
例えば、Aさんが此処に道路を造ろうとしたら、Bさんは嫌此処は畑を作ると言って何時までも永久に
もめていては、成果が上がらないでしょう。
そこで、日本国民統合の象徴天皇【皇帝の権威で権力腐敗防止し法王として国民の繁栄と幸福を祈る】ことが
大切だと言う事ですよ。
コメント3件

421
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/30 06:26:44  ID:HaicryPZ.net(7)
>357
おお、素晴らしい出来ですね。

422
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 06:38:06  ID:o/ArIj6i.net(13)
>419 :ぱぱ
おい、おまえが挙げた順位、滅茶苦茶だぞ。嘘の引用をするんじゃない。国民1人あたりの所得では、日本は11位だ。
バミューダ、ノルウェー、スイス、ルクセンブルク、デンマーク、オーストラリア、スウェーデン、
米国、カナダ、オランダ、日本の順だ。

上 位 7 つ に は お ま え が 得 意 満 面 で 話 す 「 先 進 七 か 国 」 は 1 つ も 入 っ て な い ぞ 。


>日本民族は天皇【皇帝として権力腐敗防止の権威、法王として国民の繁栄と幸福を祈る存在】をもつのがベストマッチであったと言う事だ。

天皇は権力腐敗を防止することはできていない。日本は愚かな政治家を何度も輩出してきている。
そして、祈っただけでは世の中はよくならない。祈っただけで発展できるなら、どの国も発展している。


資 料 を 恣 意 的 に 改 竄 し て 自 説 の 補 強 材 料 に す る な ど 、

発 言 者 と し て あ る ま じ き 愚 行 だ 。

し か も 、 ち ょ っ と 調 べ り ゃ す ぐ バ レ る よ う な 改 竄 っ て ・ ・ ・ ・ ・ ・

嘘 は も う 少 し 上 手 に つ こ う な 。
コメント1件

423
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 06:40:47  ID:o/ArIj6i.net(13)
>420 :ぱぱ
>例えば、Aさんが此処に道路を造ろうとしたら、Bさんは嫌此処は畑を作ると言って何時までも永久に
>もめていては、成果が上がらないでしょう。

残念ながら、戦後の発展期の日本において、天皇にはそのもめ事を調整する機能は無かったのだよ。
そして天皇は方針決定には何の貢献もしていないのだよ。

気の毒だが、これが現実。


で、おまえのその論でいくと、日本人は天皇がいなきゃもめ事を解決できないってことじゃんか。
やっぱ、馬鹿の集まりってことになるな。
コメント2件

424
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/30 06:46:55  ID:HaicryPZ.net(7)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

425
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/30 06:53:12  ID:HaicryPZ.net(7)
>422
> >419 :ぱぱ
> おい、おまえが挙げた順位、滅茶苦茶だぞ。嘘の引用をするんじゃない。国民1人あたりの所得では、日本は11位だ。
> バミューダ、ノルウェー、スイス、ルクセンブルク、デンマーク、オーストラリア、スウェーデン、
> 米国、カナダ、オランダ、日本の順だ。

ぱぱのデータは >419 先進七カ国メンバー内の順位ですよ。
韓国は、参照までに乗せただけですよ。
そう、人工3000万人以下のミニ国家を除く先進七カ国メンバー内のデータですよ。
コメント2件

426
ぱぱ[]   投稿日:2014/06/30 07:00:55  ID:HaicryPZ.net(7)
>423
> >420 :ぱぱ
> >例えば、Aさんが此処に道路を造ろうとしたら、Bさんは嫌此処は畑を作ると言って何時までも永久にもめていては、成果が上がらないでしょう。
> 残念ながら、戦後の発展期の日本において、天皇にはそのもめ事を調整する機能は無かったのだよ。
> そして天皇は方針決定には何の貢献もしていないのだよ。気の毒だが、これが現実。

天皇は君臨すれど統治せずつまり【皇帝として権力腐敗防止の権威、法王として国民の繁栄と幸福を祈る存在】ですよ。
つまり、政治権能は家臣である大臣がやる。任命認証の時のお言葉に、大臣経験者はずしんと重い者を感じたという。
これが、権力腐敗防止に成る。調整は大臣などがやる。
>234 及び >290 天皇のお言葉はマスコミが報道する。
コメント3件

427
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 07:27:56  ID:5+k1x5jc.net(5)
>307
1.国民と天皇の関係
>もちろん、「自分より年上の1人の人間」としての礼節は払うよ。が、それ以上は必要ない。

ダメダメ、憲法に国家の象徴と書かれている以上、せめて国章・国旗と同等の礼節を守らないと対外的に示しがつかない。
まあ、君個人が不作法者と呼ばれるのは構わないが国際的な礼節をとれなければ外国に出ないでくれ。

>>天皇自身は「国民一人一人の意思を尊重する」旨を発言しており、権威、影響力を発現、行使することを由としない
>「よしとしない」じゃなく、「できない」ね。天皇は国民に対して何の権限も持たないのである。

権限が無くとも権威があるから、国民は昭和帝崩御の際、自粛しましたが何か?
ちなみに喪に服する時は半旗とか喪章とかでいいんだよ。商売を休む必要はない。

>「象徴」なんてのは、中身のない形だけのモノだ。そして、天皇には権威などはない。

権威が無いと思うのは勝手だが、神話の時代から続く王室など他にない。
一例では、ヒトラーがドイツに出来ないこととして王室を皇室レベルで継続させるという旨を語った。
「象徴」に中身のない形だけのモノだとしたら「外国国章損壊罪」など造られない。
これに類する法律がアメリカ等外国にもある。

>憲法96条の手続きに従って消滅させることができる程度のモノなのである。
>手続き上、国民の手で消滅させることができる存在なのだから、それを否定しても国民の否定にはならない。

できない。出来るのは憲法での天皇の位置づけを変えることまでで、消滅させることはできない。
コメント1件

428
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 07:28:44  ID:5+k1x5jc.net(5)
>310
2.天皇の必要性
>「天皇が任命」の部分を「国会が指名・任命」に変えるだけですべては解決。よって、必要性は極めて低い。

その変更手続きにも、天皇の宣言等が必要なので、必要性がある。
天皇がいないと変えることもできないわけ。

>天皇がいなければ、天皇の威を借りて無茶をしようとすることもできなくなる。天皇の存在意義とは関係ない話だ。

権威(天皇)と権限(政府)が別だと双方が同時に暴走しないと無茶ができない。
例えば、権威(天皇)が権限(政府)との乖離を内外に示すだけで天皇の威を借りての無茶ができない。
権威と権限が同一だと、一気に暴走が可能。ナチスや共産主義のような独裁体制を参照。
権威と権限が同じくして暴走した例だと十字軍遠征など。

>>欧州の王権神授説のように、王権が神から授かったものではなく、天皇自身が神の子孫として神に準じる権威をもつ。
>そんな「お伽話」に権威を感じるかどうかなど、完全に個人の主観・宗教観。客観的な権威などない。

その権威を皆が認めるから、南北朝なんて時代があったんだよ。それが客観的な且つ歴史的事実。

>何度も言うが、「象徴」など中身のない形だけのモノ。

それなら「人権」すら概念を信じることで、皆が存在を信じる共通認識にすぎない
象徴という共通認識があることが重要。

>天皇の存在に「国家の永続性」を感じるかどうかなど、個人の主観・宗教観。客観的な権威などない。

事象として、皇室が続いている。日本の創生より天皇がいるという客観的な事実。
それが天皇の存在に「国家の永続性」という説得力を持たせる。過去の実績がある故の信頼性だね。
コメント1件

429
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 07:29:23  ID:5+k1x5jc.net(5)
>310
>>外交等での必要性は高い。
>低い。外国の要人は、天皇にあいさつしに来るわけではない。国家間の利害の調整に来るのだ。
>いくら天皇が愛想よくふるまって厚くもてなそうと、利害に関する交渉で妥協点を見出せねば何にもならない。
>外交の話をする権利のない相手に付き合うのは、向こうにしてみれば時間の無駄以外のナニモノでもない。

だから、外交センスが無いと言うんだよ。会談内容ではなく会談した事実が意味を持つ。
なぜ、わざわざ中国が天皇との会うことやエリザベス女王に会うことを要求したのか、その意味を考えろ。
また、欧州のサロン外交に対する反論が無い時点で説得力ゼロ。

>>ついでに、皇室御用達を皇室の権威ではなく宮内庁の権威など馬鹿の戯言。>
>実際に選んでるのは宮内庁だろが。違うか?

宮内庁が選んだから欲しがるのか?皇室で使われたから欲しがるのか?
どっちだ?だいたい皇室御用達の場合、献上品である場合もあり、ハナから宮内庁に選択肢が無い。
近年、話題になった皇室御用達だとハイスペックビニール傘「縁結」
献上品された傘の中で美智子皇后がお選びになったと言うことで話題。

それから、CMを打つのは大衆向けなんだよ。皇室御用達となると、高品質を求められるわけだ。
園遊会等でも使われる(外国もVIPも使うこと)を想定した品質。CMを見て買う層と購買層が違う。
コメント1件

430
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 07:30:06  ID:5+k1x5jc.net(5)
>311
3.天皇の生活費
>皇室予算により計上。宮内庁HPで公務内容や日程等を見る限り結構な仕事量がありますね。

>あんなのは仕事じゃないな。なぜなら、自分の行為に対して天皇は何の責任も負わないからだ。
>責任を負うのは内閣。憲法に明記されている。

おまえ、40近くにもなってまともに仕事したこと無いだろ。
お前の話だと責任者以外の従業員は仕事をしていないことになる。

>働かざる者、食うべからずと言いますが、働いている天皇と働いていない被生活保護者を同一視するのはアホでしょうね。

>「ぜんぶ一緒」などと、誰が言った? 「血税で食わしてもらっている」という点が一緒だと言っている。
>何か、間違ってるか?

皇室には対価があり、被生活保護者には対価が無い。完全に間違い。

>「王は国家第一の下僕」というなれば、公僕の筆頭が天皇ということでしょうか?

>違うね。天皇は公務員に指示を出す権利さえない。国会や内閣(=公務員)の指示に逆らうことはできず、機械的に公務を行うだけ。

意味不明、例えばアイドルのコンサートでアイドル自身にコンサート内容を支持する権限が無くても、筆頭に来るのはアイドルの名前。
コメント1件

431
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 07:30:51  ID:5+k1x5jc.net(5)
>311
4.天皇は偉いのか
>「継続は力なり」「無事これ名馬」家門を潰さずに継続する事の困難さは歴史を知るものなら語るまでもない。

>自分の努力じゃねぇし。1人1人の天皇は、「ただ、その家に生まれただけ」だ。何の努力もせずに天皇を襲名。

自分”だけ”の努力ではないのは確か、100代以上の積み重ねがあるしね。
神話から2600年以上、歴史からだけでの1400年以上、この積み重ねを重圧を背負っているわけだね。
見た目が同じものとして、
1000年以上前の稀少性から見ても歴史的価値のある茶碗と昨日、百均ストアで買ってきた茶碗。
持ち運ぶ際のプレッシャーは同じか?

ついでに、天皇は名前ではなく地位なので「天皇を襲名」というのは日本語としておかしい。

5.天皇に人権は保障されているか
>保障されていない。というか天皇は人権を保障する側の存在。

>人権を保障しているのは憲法。つまり、国民自身だ。天皇ではない。カン違いしなさんな。

実際に国民の人権を保障しているのは国家。天皇は国民では無く、国家側。
国民を守る為の国家の約束が憲法なんだよ。憲法そのものの意味を勘違いするな。
コメント2件

432
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 08:27:42  ID:h8dVjRAt.net(2)
三十年も前の、しかも大手広告代理店による大量サクラ動員があった昭和天皇死去時の動員数はすでに意味がない。

現在における尊皇、いや天皇教徒の基数と言える、先の桂宮死去の初日追悼記帳者は780人あまり。
そんなもん。

昭和天皇死去時、記帳者の初動数のあまりの鈍さに焦った神道勢力はサクラ動員の他、まだ加入率の高かった町内会、神社関連のあらゆる組織、団体などを通じて、記帳への徹底的な動員依頼をした。

ひとりで数百回以上も書いた者もいる。したがって、記帳者の実数は不明としか。
ただ、テレビが追悼番組一色になり視聴率が急落した一方で、通常視聴率表に★印(当時、0.3%以下)が並ぶNHK教育の視聴率が急上昇、町のレンタルビデオ屋から在庫がなくなるほど貸し出された。

改めて、日本はファシズムが骨の髄まで染み付いた社会なんだなと。

433
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/30 08:29:37  ID:31gn2IeV.net(5)
>423
>残念ながら、戦後の発展期の日本において、
>天皇にはそのもめ事を調整する機能は無かったのだよ。


日本国内の問題に対する機能はなかった訳だからね。
対外的には、自民党政権と外務省官僚等の意向による中国訪問があったね。
1992年の話だ。

434
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 08:32:01  ID:Ev1BTi+p.net(6)
ネットなんかで、ごちゃごちゃ言ってたって
意味ないよ
反天皇運動でもして
マスコミに取り上げてもらわないと
そうして、初めて社会的意味が出来る

435
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 08:39:01  ID:h8dVjRAt.net(2)
天皇なんて好きも嫌いも会ったことも、話したこともない。
また、彼の個人的思想や考えも公表もされない。
ただ、薄笑いと女房連れで、カメラを意識した方向に手を振って、どこにでも呼ばれたら行かない訳には行かない憐れなジイサンというだけ。
そんな、謎の人間を好き、全国民は尊敬せよ、とか言ってる奴の頭の方がオカシイ。

好きとか嫌いとか、国家機関を語るのに関係ないし、むしろ有害。
いまあるもの、ましてそれが人間であれば情が湧くのはむしろ自然。
旧大蔵省ですら、その名称変更への官僚の抵抗は凄まじかった。OBと現役の会合で、律令から続く大蔵の名前は未来永劫に渡って守り抜いていかなければならない、我々の代で名前が消えては千年も前からの先輩たちに申し訳がたたない、と気炎を上げた。

まして、天皇とくれば神道、天皇教徒ら、さらに天皇、皇室関連で商売のネタにしてる連中、飯を食ってる連中、他に何の仕事もしない宮内庁職員として、国から事実上の生活保護を受けている旧宮家、旧華族。
これらが死に物狂いで反抗してくることは必定だが、無為徒食の彼らを食わせてやる余裕は、たとえ一円でももうこの国にはない。
コメント1件

436
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 09:01:35  ID:Ev1BTi+p.net(6)
天皇に会うより、芸能人・スポーツ選手の親戚に
会うほうが、よっぽどテンション上がるわ(笑)

437
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 09:07:05  ID:eqe5Ymp3.net
芸能人て穢多だけど?
あいつら金主の奴隷だからそんな大したものか?

438
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 10:07:12  ID:Ev1BTi+p.net(6)
今の若者からしたらね

439
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/30 10:17:18  ID:nJwvtQ2O.net
>431
一個の人間である天皇を、人間と看做さない前提で語る時点で
間違っているよね

440
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 10:47:15  ID:Ev1BTi+p.net(6)
今の若者が天皇見ても
ノーリアクション間違いなし
芸能人見たら、テンションMAXだよ
コメント1件

441
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/30 11:04:20  ID:31gn2IeV.net(5)
>440
今の若者の反応と、
昔の若者の反応と、
それほど変わりが無いと思われる。
ただ、一部の保守系の若者が、天皇陛下が凄いとか賛美しているだけであろう。

442
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/30 11:14:20  ID:31gn2IeV.net(5)
>435
1980年代から、
1992年の3月までは、
日本と日本経済には、かなり余裕があったんだ。
だから、自動車や耐久消費財も、好調な販売だった。
ところが、今上の訪中を転換点としたかのように、
1992年の11月辺りから、徐々に経済の停滞から衰退が始まり始めた。
1993年、1994年、1995年、1996年辺り迄は、表面化しなかった。
しかし、1997年?の大型倒産辺りから景気が悪くなったわけだね。

443
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 14:35:16  ID:Ev1BTi+p.net(6)
バブルの頃は、中曽根・後藤田っていう
天皇が居たね
日本復活してほしい

444
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/30 14:54:02  ID:31gn2IeV.net(5)
官僚や政治家や財界の人の中にも、労働組合のリーダーの中にも、
天皇が居たからな。
その頃の方が、元気だった。
復活したら良いかもな。

445
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 16:33:15  ID:+ihDRa23.net(4)
公職の世襲は全面禁止、身分制の絶対的禁止とハッキリ言い切っている民主制国家の日本で、天皇制が違和感、異物感、なんか違うという感覚を持たれるのは当然だ。

雅子妃の持病、皇太子の宮中祭祀拒否、最近でも、アルコール依存症、公費で留学した女が自らマンイーターを名乗るなど皇族絡みでも言い訳のできない、立場が絶対的に保証された者たちの世襲であるが故の醜い面が噴出した。

日本で世襲なのは、天皇、皇族だけじゃない。
宮内庁は単なる官庁ではなく、敗戦で華族制度廃止、14宮家中11宮家の廃止・財産の国庫返納などで、困窮化した旧宮家らのへの公費での救済策だった。
しかし日本経済が成長し通常の職業でも生活できるようになったにも関わらず、宮内庁職員の採用が一部家系出身者の既得権化し、事実上の世襲となっている。

生活のかかっている彼らは天皇の価値、権威を高めることに血道をあげてきた。
近時の、皇室のことは皇族に決めさせろ(いまでも皇室会議で皇族はメンバーなので、皇族だけで決めるという意味)、との憲法違反だと物議をかもした秋篠宮の発言に欣喜雀躍、内閣にも口出しさせるな、天皇は日本の頂点だと言い始めた。

446
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 17:45:31  ID:7QVVzMwf.net
幕政復古・連邦回帰・鎌倉遷都

447
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/30 18:17:48  ID:P3L5iBnp.net
自分のことすらままならない人ほど、言うことの規模がでかい問題
http://togech.jp/2014/06/30/9822

448
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 19:24:36  ID:brh0xuUt.net(2)
無駄無駄無駄ぁー!
天皇のことなんざかんがえてもらったら困るから!
ネットに書くのはおれたちだけ。
反対するやつらは書かせないための嫌がらせ、冷や水あびせて無気力化!

449
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 19:28:25  ID:OGgHBnEx.net
賛成している人が、
さらに、賛美しているね。

450
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 20:41:33  ID:o/ArIj6i.net(13)
>426 ぱぱ
そりゃ、治安の問題だろが。
で、日本が天皇がいるから治安が良い、というわけでもないしな。

>426 ぱぱ
先進国7ヶ国だけ挙げても意味がない。そりゃ、「データの恣意的選択」ってやつだ。
おまえが挙げた統計では、世界的に見て「天皇がいるから豊か」という結論にはならないな。

さて、1つ聞きます。「開戦の詔書」という天皇陛下のお言葉に励まされ、日本人は戦争に邁進しました。
その結果、東京大空襲や原子爆弾の投下という惨禍を招来したわけです。
「天皇の存在が、東京大空襲や原子爆弾投下の原因である」ということに間違いはないってことでいい?

>426 ぱぱ
祈っただけではもめ事は解決しないのだよ。
「日本人は天皇がいなきゃもめ事を解決できない馬鹿」に対する反論にもなってないし。

>これが、権力腐敗防止に成る。

「天皇に任命されたからちゃんとやろうと、心に決めた」という大臣が多いという統計などないね。
おまえの主観だろ、それ。
コメント1件

451
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 20:42:24  ID:o/ArIj6i.net(13)
>427 ID:5+k1x5jc
1.国民と天皇の関係
>憲法に国家の象徴と書かれている以上、せめて国章・国旗と同等の礼節を守らないと対外的に示しがつかない。

必要なし。1人の人間として尊重し、礼儀を払う。それが必要十分。
ところで、「国章・国旗と同等の礼節」って、具体的に何をどうすることなわけ?

>まあ、君個人が不作法者と呼ばれるのは構わないが国際的な礼節をとれなければ外国に出ないでくれ。

おまえが指図することじゃないな。

>>天皇自身は「国民一人一人の意思を尊重する」旨を発言しており、権威、影響力を発現、行使することを由としない
>「よしとしない」じゃなく、「できない」ね。天皇は国民に対して何の権限も持たないのである。

>権限が無くとも権威があるから、国民は昭和帝崩御の際、自粛しましたが何か?
>ちなみに喪に服する時は半旗とか喪章とかでいいんだよ。商売を休む必要はない。

自粛した人もいるけど、しなかった人もいますね。半旗も喪章もなし、という人もいましたね。
よって、客観的な権威とは言い難い。

>権威が無いと思うのは勝手だが、神話の時代から続く王室など他にない。

そう。勝手。そんなモノの権威を感じるかどうかは、完全に個人の主観。客観的な権威などではない。

>「象徴」に中身のない形だけのモノだとしたら「外国国章損壊罪」など造られない。

形のないモノであっても、それを大事にしている人々がいるからだ。それだけのことだ。

>できない。出来るのは憲法での天皇の位置づけを変えることまでで、消滅させることはできない。

できるんだな。どこに「天皇制は消滅させるべからず」などと書いてあるんだ?
「できない」など、おまえの脳内お花畑から生えてきた妄想だ。
コメント7件

452
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 20:43:03  ID:o/ArIj6i.net(13)
>428 ID:5+k1x5jc
2.天皇の必要性
>その変更手続きにも、天皇の宣言等が必要なので、必要性がある。

形だけの、中身のない必要性だな。「変更」と決まったら、天皇は有無を言わずに機械的に宣言しなきゃならない。
「大事なモノゴトの決定に一切、関わらない」という時点で大した必要性など無いのだよ。

>権威(天皇)と権限(政府)が別だと双方が同時に暴走しないと無茶ができない。

現行制度において、天皇は暴走しようがないのだよ。何の権限も強制力もないから。その論はハナから成立しないな。
で、おまえの論でいけば、太平洋戦争は権威と権限が同時に暴走して無茶をした例だってことになるな。
ってことは当然、昭和天皇には数百万の自国民を死に追いやった責任があるってことになる。

>その権威を皆が認めるから、南北朝なんて時代があったんだよ。それが客観的な且つ歴史的事実。

違うね。権威を感じるヤツが政治をやってたからだ。今の日本人がどれだけ権威を感じてるんだろね?
「12月23日」に街では誰も天皇誕生日を祝わずクリスマス一色という有様を見れば、程度が知れるよね。

>それなら「人権」すら概念を信じることで、皆が存在を信じる共通認識にすぎない
>象徴という共通認識があることが重要。

「人権」は自分自身の人的・経済的利害に直接関わるだろ。これは「中身のあるモノ」なのだよ。

>事象として、皇室が続いている。日本の創生より天皇がいるという客観的な事実。
>それが天皇の存在に「国家の永続性」という説得力を持たせる。過去の実績がある故の信頼性だね。

「皇室が長く続いてきた」という、それだけのことだ。「天皇がいたから続いてきた」ってわけじゃぁない。
そしてそれは、「今後も必要」という根拠にはならない。

453
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 20:44:51  ID:o/ArIj6i.net(13)
>429 4 ID:5+k1x5jc
>だから、外交センスが無いと言うんだよ。会談内容ではなく会談した事実が意味を持つ。

別の誰かが、「天皇に会わずに済むなら、国賓扱いしてもらわなくても結構」という外国要人の話をしてたよね。

>なぜ、わざわざ中国が天皇との会うことやエリザベス女王に会うことを要求したのか、その意味を考えろ。

それに関して中国政府は何と言ってるんだ? おまえやぼくが憶測で語っても、何の意味もないな。

>また、欧州のサロン外交に対する反論が無い時点で説得力ゼロ。

必要なし。「天皇に相当する地位の無い国でも立派な外交ができている」という事実が、天皇の外交的必要性を打ち砕く。

>宮内庁が選んだから欲しがるのか?皇室で使われたから欲しがるのか?

さぁね。欲しがってるヤツに聞いてくれ。
ちなみに「権威」とは、辞書で引くと「大勢の人間が“従うべき”と考えるもの」という旨が書いてある。
皇室ご用達品って、みんなが欲しがってるか? 欲しがる人もいるし、欲しがらない人もいる、という程度だろ?
「欲しがる人が大多数」なら、めっちゃくちゃ売れるはずだが、そんな話は聞かないな。
要するに、その程度。宗教と一緒。信じるヤツにだけ権威がある。そんだけ。客観的権威とは言い難い。

>近年、話題になった皇室御用達だとハイスペックビニール傘「縁結」

どれだけ売れてんの、それ? 「大勢が好んで買う」と言えるほど売れてんの?

454
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 20:46:39  ID:o/ArIj6i.net(13)
>430 ID:5+k1x5jc
3.天皇の生活費
>お前の話だと責任者以外の従業員は仕事をしていないことになる。

ばっかじゃね? 従業員だって、自分の仕事に責任があるだろ。なんで、そういう論になるのか意味不明。

>皇室には対価があり、被生活保護者には対価が無い。完全に間違い。

「対価」の話などしていない。「財源」だけの話をしている。カンケーない話、してんじゃねぇ。

>意味不明、例えばアイドルのコンサートでアイドル自身にコンサート内容を支持する権限が無くても、筆頭に来るのはアイドルの名前。

じゃ、もっとわかりやすく説明してやろう。公務員になるには公務員試験を受けねばならない。面接だってある。
そして、公務員は自分の仕事に対して責任を持っている。
だが、天皇には試験も面接もないし、自分の行為に対する責任もない。天皇は公僕ではないのだ。
ちなみに、アイドルは自分の歌やダンスの技術に対しては責任がある。何の責任もない天皇は、アイドル以下だね。

455
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 20:50:50  ID:o/ArIj6i.net(13)
>431 ID:5+k1x5jc
4.天皇は偉いのか
>神話から2600年以上、歴史からだけでの1400年以上、この積み重ねを重圧を背負っているわけだね。

そこに価値を見出すか否かは、完全に個人の主観。客観的な価値などではないな。

>1000年以上前の稀少性から見ても歴史的価値のある茶碗と昨日、百均ストアで買ってきた茶碗。
>持ち運ぶ際のプレッシャーは同じか?

客観的なプレッシャーとなり得るのは歴史的価値でも希少性でもなく、値段だ。
茶碗にも歴史にもまったく関心のない人にとってはどうでもいいことだ。関心のない人にとっては、
「1000年以上前の希少な茶碗だけど、壊しても1000円で弁償できる」と言われりゃ大したプレッシャーではないし、
「今、大量生産できるけど、原料が高いから壊したら100万円」と言われりゃプレッシャーだわな。

5.天皇に人権は保障されているか
>実際に国民の人権を保障しているのは国家。天皇は国民では無く、国家側。

違います。日本人の人権を保障しているのは日本国憲法。
日本国憲法とは、国家に対して「国民の人権を守れ」と約束させているのだよ。
そして、天皇はただの飾り。「どちら側」という性質のものではない。

前文に、「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ」とあるだろ?
憲法は国民の名で謳われているのだ。天皇の名で謳われているのではない。よって、「天皇が人権を保障する」は誤り。
国民の人権を保障しているのは、国民の意志である憲法なのである。

余談だが、この前文には「天皇」「皇室」という言葉は一切、出てこない。
民主主義を守り、日本を含む諸国民の平和と安全と幸福が守れれば、天皇などどうでもいいってことだ。
コメント7件

456
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 21:06:16  ID:o/ArIj6i.net(13)
.

憲法前文には、こう書いてある。

『そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し・・・・・・』

首相等の要職の権威付けを行っているのは天皇だ、とかヌカしてるヤツがいたが、その論も憲法前文によって撃沈。
「選挙結果を無視した国会占拠」などという、脳内お花畑から生えてきた壮大な 「 IF 劇場」 も無駄であった、と。


そして、憲法15条には、こう書いてある。

『公務員を選定し、及びこれを罷免(ひめん)することは、国民固有の権利である』ってね。

誰かさんの言うように、天皇が公僕(=公務員)の筆頭であるならば、天皇を罷免する権利を国民は持っているということだ。

.

457
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 21:10:01  ID:Ev1BTi+p.net(6)
やっぱり、実力が伴わないと
国民は何とも思わないよ
コメント1件

458
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/06/30 22:01:14  ID:3AdaiTbp.net
>457
そう。だから国民の大部分はこのスレもなんともおもわないね。よく理解して
いるね。悟っているのかな。

459
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 22:04:42  ID:o/ArIj6i.net(13)
で、「何とも思ってない」とは言えない連中が
このスレに来て必死で天皇擁護論を繰り広げてます、と。

460
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/06/30 22:13:52  ID:31gn2IeV.net(5)
まあ、気にして無いなら、スレを、気にしなくてもいいからな。
まあ、遊びとして参加も良いかもね。
コメント1件

461
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/30 22:18:07  ID:brh0xuUt.net(2)
>460
まーた、ストーカーかよ。ゲームであたま、腐ってんだろ。

462
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/06/30 22:18:11  ID:Sb2+mj1Z.net
9条改正は別として表現の自由までいじる企みがあったわけだから
ついでに天皇制廃止して大統領制とか何でもありの草案楽しそうw
橋下さん賛成してくれるかもよwww

463
デスラー総統[]   投稿日:2014/06/30 23:52:43  ID:o/ArIj6i.net(13)
天皇の権威のほどは、毎年12月23日に知ることができる。
天皇誕生日だ。権威ある天皇陛下の誕生日を祝い、歴史的伝統のある日本の繁栄を祈ろう!
・・・・・・という雰囲気になりそうなもんだが、悲しいことにぜんぜん、そんなことにはなっていない。

天皇を讃える歌である君が代はまったく聞こえてこず、キリストを讃えるクリスマスソングが盛大に流れる。
日本を象徴する国旗であるはずの日の丸は掲げられず、サンタ人形やクリスマスツリーが街を彩る。

要するに、天皇の存在など完全に無視。世の中は完全にクリスマス一色に染まる。
悲しいことに、これが現実。天皇の権威など、しょせんはその程度。

464
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 06:57:42  ID:qpK72A0L.net(3)
9条、男女平等規定廃止、1条、4条を改正し、天皇を国家元首にする、天皇の国政無権能規定を廃止、とか。
どうやら、憲法改正は当分むりだから実現可能性は無視して、『最後の圧力団体』神社本庁らから票とカネを引き出すため歓心を買うゴマスリ案にしたようだ。

465
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/01 07:15:06  ID:iFrjFi4c.net(6)
日本国憲法前文は、国民の名で謳われている。
そこには日本国の基本的な方針、日本国が守っていくべきものが書かれ、
それを実現するためにその後の各条文があるわけだ。
この前文には、「天皇」「皇室」については一切、書かれてない。触れられていない。
つまり、天皇や皇室制度は「日本国が守っていくべきもの」とはみなされていないわけだ。

466
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 07:54:55  ID:3nSy+aE5.net(3)
日本は、菊のタブーが強すぎるんだよな。
とにかく、天皇に何らかの責任があるという考えが、
一切認められていない。

いわゆる皇室賛美スレッドを見ると、
今上やその皇后に対する賛美以外の書き込みを、
すべてあらしや●と考えて否定しているようだ。
コメント3件

467
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 07:57:37  ID:5osMiR+I.net
>370
それを決定するのは国会で、多数決が決めることだ。お前の主張はけっして多数
を得ることはできまい。2チャンでいくら口先の議論をしてもムダだよ。
このところレスがぐーっと減ってきたな。よしよし。

468
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/01 08:12:27  ID:HgCo1Z+j.net
>466
>いわゆる皇室賛美スレッドを見ると、
>今上やその皇后に対する賛美以外の書き込みを、
>すべてあらしや●と考えて否定しているようだ。

普通に空気読めよ
賛美スレで批判ってw
誕生日会に自分で参加して、こんな会は無意味だ
年取ることを祝って何になるんだ
ジジババに近づいてるだけだぞ
と騒いでるようなもんだぞ。

まあ、菊のタブーに関してはうるさい奴がいすぎだと俺も思うけどね。
コメント4件

469
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 08:20:32  ID:qpK72A0L.net(3)
>468
誕生会でもウヨクの会合でもなく、公開の2ちゃんだから。
空気読め、じゃなくてルール押さえとけよ。

てめーらウヨクだけで天コロマンセー!、ってやりたいならてめーらの部屋か神社でやれ、って。

470
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 08:36:17  ID:qi1ZoTQ2.net(6)
反韓デモは、ご立派です ネットに書き込むことしかできない人たちとは
大違いです
コメント1件

471
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 08:41:54  ID:3nSy+aE5.net(3)
確かに、戦後のタブーのひとつに、
在日の韓国や朝鮮籍の人たちの問題があったな。

1960年代から1970年代以降は、
彼らに対する批判とかは、
大手マスゴミによる人権キャンペーンで許されていなかった。

472
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 08:52:43  ID:3nSy+aE5.net(3)
>468
うるさいというか、
暴力的に、そういう相手が攻撃してきたりするからな。

473
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 09:03:30  ID:qi1ZoTQ2.net(6)
結局、右翼だけなんだよね自民党も天皇、な〜んとも思ってないし
コメント1件

474
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 09:39:37  ID:qpK72A0L.net(3)
>466
天皇(神道系宗教団体)、中国(政府)、在日団体、自衛隊(・・)、被差別民、神社、赤十字(呆れ果てるのみ)、ブラックバス密放流(釣具メーカー)、創価、自動車窃盗団などか、かつてマスコミでは赤タブーリストに上がっていた。
赤、ってのはリアクションが抗議、言論、社会的に相当な手段によらず暴力、脅迫、団体が押し掛ける、家族が嫌がらせを受けるなどが起きるということ。

上のうち、中国、在日、密放流などはそのスポンサーが消えたため、現在ではリストから抹消。

475
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 09:43:09  ID:mbNAMOIN.net
>473
不思議と言うか面白いと言うか、
自民党は、建前では天皇陛下万歳とか、
天皇を国家元首にしようとか、
戦前のような天皇大権も一部復活させたいような、
それともさせたくないような、そういう改正案を出したり、
国民にも義務をもっと課して人権を制限しようとしたり、
皇室には、国家元首化とかで優遇させようとしてるかのようなんだけど、
本音は、なーーんとも思っていないと言うのが本音なんだよね。
コメント1件

476
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 10:24:22  ID:qi1ZoTQ2.net(6)
>475そうそう

477
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 11:01:46  ID:kcGj7lMI.net
 
田母神氏の新党名は「日本真正保守党」 自民の右側に柱立てる
//www.zakzak.co.jp /society/politics/news/20140603/plt1406031521003-n1.htm

日本維新の会の「分党」をめぐり、去就が注目されている田母神俊雄元航空幕僚長(65)が2日夕、都内で講演した。国家観、歴史観が共通する維新の石原慎太郎共同代表(81)には触れなかったが、
「日本を取り戻すため、自民党の右側に柱(=新党)を立てたい」と語り、次期国政選挙に向けて立ち上げる新党名を「日本真正保守党」と明かした。

田母神氏は、アパグループを率いる元谷外志雄代表の出版記念パーティーで、特別講演者として登壇した。
まず、日本の現状について、「戦後の日本は、ものすごい勢いで壊された。他の国では普通にできることが、日本ではできない」と指摘し、例として、安倍晋三首相が昨年断行して批判を浴びた靖国神社参拝や、現在進めている集団的自衛権の行使容認を挙げた。

田母神氏は「国家のリーダーが戦没者の冥福を祈ることは、日本以外の国では当然のことだ。集団的自衛権の行使も当たり前で、軍事力が整備されて、仲間の国が多くなれば、その国は戦争に巻き込まれにくくなる。
こうした『抑止力』の考え方が日本では伝わりにくい」と語った。

そのうえで、「日本は他国から『圧力をかければ要求をのむ』と思われているが、これを乗り越える『政治の意志』を示す必要がある。安倍首相が頑張っても、与党・公明党と野党が足を引っ張っている。
私は、安倍首相がやろうとすることの砕氷船的役割を果たす政党をつくりたい。党名は『日本真正保守党』で、略称は『真保党』。やるしかない。殺されてもやる!」と決意を語った。
 

478
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 12:31:34  ID:qi1ZoTQ2.net(6)
自民党独裁政治は、永遠
コメント1件

479
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/01 13:11:24  ID:pYXFTYJl.net(3)
>450
> >425 ぱぱ
> そりゃ、治安の問題だろが。
> で、日本が天皇がいるから治安が良い、というわけでもないしな。

日本は、天皇【皇帝の権威による権力の腐敗防止と法王による国民の繁栄と幸福への祈り】が
有るから、世界先進国の中でも非常によい。在日犯罪が多くて極めて治安がよいまではいかないけどね。
何しろ、天皇の権威と法王の威厳は、在日さんや創価学会には通用しないようだね。
創価学会=在日3分の1でほぼ在日支配の組織です。

> >425 ぱぱ
> 先進国7ヶ国だけ挙げても意味がない。そりゃ、「データの恣意的選択」ってやつだ。

人口の少ない都市国家的な先進国と、水産林業から先端産業まで抱えて先進大国として
先進七カ国メンバーに成ることは大変困難があり、素晴らしい国家組織でなければ不可能だよ。
水産林業などの一次産業を持たずに位置や環境に恵まれて先進国になった小国は国家組織が
少々悪くても簡単に先進国になれると言うことを理解されたい。
日本のような資源もエネルギーも持たず、領土も小さい国家で大国になり先進七カ国メンバーに
成るには、素晴らしい国家組織が絶対に、必要不可欠だということであり日本がその条件を
クリア出来たから、先進七カ国メンバーに上り詰めたのですよ。
コメント3件

480
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/01 13:18:45  ID:pYXFTYJl.net(3)
>478
自民党独裁=法律も行政も裁判も自民党が出来る国家と言うことですよ。
ナチは、選挙でナチ党独裁を選挙民が求めて、ヒトラーは、大統領兼首相さらに
法律制定する権利まで手にしたから独裁者の称号をドイツ国民から戴いたのですよ。

日本国民は、自民党には一切の国権を与えて居ませんよ。
そう、法律は国会に、行政は内閣に、司法は裁判所に与えて居ますよ。
自民党には、日本国民は何の権限も与えていません。
コメント3件

481
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 13:20:12  ID:bWvpkuvn.net
浩 徳二と秋篠文仁は兄弟であり乍ら、顔立ちや体格が全く異なって
おり種違いと思われる。よって、DNA鑑定の要あり。

482
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/01 13:39:32  ID:Hvkcr42x.net
>480
自民党は、憲法改正案でも、全権委任とかの提案をして居ない訳だからね。
ナチス政権が、ワイマール憲法をそのままの状態のままで、全権委任を得た状況とは異なる訳だ。
コメント1件

483
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/01 16:43:53  ID:jXgw8YNb.net(2)
             ◯                  _______
          //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
         // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
         // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
        // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
        //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
       //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
       //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
      //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
      //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
     //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
     //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
    //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
    // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
   //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
   //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //       \________/
  // 
 // 
..// 
// 

484
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/01 16:45:10  ID:jXgw8YNb.net(2)
           竹 島 は 日 本 固 有 の 領 土 で す 

                 ┌─┐
                 │●│
                 ├─┘
                 |
                /!\
           _   _/--  ::!\        ./\_/"r---、
          / !、__/  ヽ  ヽ \      /ヽ  / /ヽ  ヾi___
         ,/  i_.: ヽ  \   !  \  ....../;;;;;i .\.!. !::::    " ヽヽ
        /   /::    ::::  /:::: :::::i.:::::::'''''\|_/  /i      __ヽ
::::::......    /    /   /::::::::i./  ::  .\.:::::::::'''  丶 ̄ヽ───""".::::.........
       / :::i    _::::::::::::::::/       \
  ::::::::::::::::: ̄ヽ__  /丶--、___−--! ̄""    ザザァ ───── …
   ''':::::::::::::::::::::::::::'''''''''''''''...................
                  ...::::::::::::::::::'''''

485
安倍晋三[]   投稿日:2014/07/01 17:57:57  ID:qi1ZoTQ2.net(6)
天皇?なんとも思ってねーよ
集団的自衛権デモ?
止めれるものなら、止めてみろ

486
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 18:02:42  ID:s6NOiuNS.net

487
安倍晋三[]   投稿日:2014/07/01 19:28:28  ID:qi1ZoTQ2.net(6)
首相官邸に来るなよ
愚民は

488
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/01 19:59:21  ID:Z4VNYKAk.net
大谷昭宏氏「天皇制が在る事で幸せに成らない!Σ(゜д゜lll)」1989年
http://www.youtube.com/watch?v=dIgHzZXZV5I
大谷昭宏 「今、靖国に寝てる連中は! ( ゜д゜)、ペッ」
http://www.youtube.com/watch?v=OVXAiL9ADeI
辻元清美「天皇制を廃止しろとずっと言っています(´・∀・`)」
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-566.html

そろそろ天皇制廃止を訴える政党が居ても良い頃だよな
戦前は天皇に軍の統帥権とかがあったのに戦争責任は一切取らなかったとかありえねえよ!
天皇制を廃止して大統領制を擁立すべきだ

489
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/01 22:46:47  ID:6ecjkx3K.net
天皇制と首相公選制は、並立可能で改憲も不要。
天皇は象徴機能以外、国政の権能はなにも有しない。
だから、首相は国会で国会議員の中から指名すると憲法で規定されているから、国民投票で国会議員中から一人を選出し、国会はその結果を尊重すべし(法的に拘束することは不可)、とすれば憲法上の問題もない。

しかし、神道系自民党議員が首相公選制は象徴天皇制と衝突するから、と猛反対。
彼らの言い分は、首相公選制は国民主権の強化で、将来の大統領制への途を開くことに繋がり、天皇主権復活の可能性が遠のくから、だと。
この期に及んで、神道はまだ国民主権を否定して、隙があれば天皇主権に戻そうと企んでいるとは!

490
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/01 22:50:33  ID:pYXFTYJl.net(3)
>482
> >480
> 自民党は、憲法改正案でも、全権委任とかの提案をして居ない訳だからね。

その通りだね。

> ナチス政権が、ワイマール憲法をそのままの状態のままで、全権委任を得た状況とは異なる訳だ。

その通りだね。
ヒトラーは、その憲法の下で、日本で言うなら天皇+総理大臣+国会の権限を手にいれて名実共に
独裁者の称号を手に入れた。
総統=天皇+総理大臣+国会を一人の権限で行使出来るようにした。
欧米流なら総統=大統領+首相+国会と言うことですね。

日本には万世一系天皇に成る提案を、誰も出来る状況では無かったので独裁者は誕生しなかった。
これが天皇の権力腐敗防止=傲慢・腐敗・怠け者・独裁者などに成りたがるのを防止する機能が働いた。

それでも、東条英機は大政翼賛会を立ち上げたが翼賛選挙違反訴訟で敗北して選挙やり直しもあったし、
土台大政翼賛会内部の意見がばらばらで、東条英機のもくろみは失敗し、東条は退陣した。

ところが、ドイツやイタリアでは大成功してヒトラーやムッソリーニの登場を許してしまった。
コメント1件

491
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/01 23:42:29  ID:iFrjFi4c.net(6)
>479 :ぱぱ
>日本は、天皇【皇帝の権威による権力の腐敗防止と法王による国民の繁栄と幸福への祈り】が
>有るから、世界先進国の中でも非常によい。

おまえの主観。ってゆーか、もはや宗教。因果関係を示す客観的根拠、ゼロ。

>在日犯罪が多くて極めて治安がよいまではいかないけどね。

残念ながら、日本人による犯罪の方が多い。なぜなら日本人の数の方が圧倒的に多いからだ。

>創価学会=在日3分の1でほぼ在日支配の組織です。

根拠の無い妄想。こういう、気に入らない価値観の相手を在日とみなす馬鹿を「在日認定厨」と呼ぶ。


>日本のような資源もエネルギーも持たず、領土も小さい国家で大国になり先進七カ国メンバーに
>成るには、素晴らしい国家組織が絶対に、必要不可欠だということであり日本がその条件を
>クリア出来たから、先進七カ国メンバーに上り詰めたのですよ。

違うね。科学技術の発展を後押しするのは「運」だ。
生産効率の向上や技術革新につながる「アイディア」が出るか出ないか、だ。

そして、、「ぱぱ」はやたらと先進七か国にこだわってるが、国民1人あたりの所得ランキングでは、
先進7カ国は上位7つに入ることができていない。
要するに、「先進7カ国」というのは何を以て「上位7」にしたのか、客観的価値の怪しいシロモノなのだ。
イタリアもメンバーに入ってるが、財政危機に陥ってるんじゃなかったか?

ハッキリ言って、「先進7カ国」って、大した権威のあるモノではないな。
コメント2件

492
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/01 23:42:56  ID:iFrjFi4c.net(6)
>468 ID:5osMiR+I
>それを決定するのは国会で、多数決が決めることだ。

そりゃ、当然。問題は、「憲法上のシステムとして、天皇制廃止が可能」ってこと。
「天皇制の断固維持」は、憲法では認められていないってこと。

>お前の主張はけっして多数を得ることはできまい。

そりゃ、おまえの個人的主観に過ぎないな。


>468 ID:HgCo1Z+j>466
>誕生日会に自分で参加して、こんな会は無意味だ
>年取ることを祝って何になるんだ
>ジジババに近づいてるだけだぞ
>と騒いでるようなもんだぞ。

皇室の存在価値を否定するスレに来て皇室の価値を声高く叫ぶ連中と、何が違うの?


>470 ID:qi1ZoTQ2
>反韓デモは、ご立派です ネットに書き込むことしかできない人たちとは大違いです

世界から大顰蹙を買いましたね。まさに日本の恥。

493
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/01 23:44:11  ID:iFrjFi4c.net(6)
天皇がいたから日本は先進七か国入りを果たしたのだ! と言っとるヤツもいいるが・・・・・・
仮に、日本の創始が2600年前、神武天皇によって行われた、としよう。

黒船来航は今から約150年前。世界的に見て、当時の日本は明らかに「発展途上国」であった。
欧米の最先端の技術力・経済力に支えられた圧倒的な軍事力の前に為すスベはなく、
極めて屈辱的な不平等条約を締結せざるを得なかったのである。

つまり、それが2450年(=2600−150)にわたって天皇制を続けてきた「成果」だったのである。
2450年間の成果がそれ。ショボ過ぎだろ。
当時の日本人の口からは、「天皇がいたから先進国になれた」というセリフは間違っても出ないのだ。
天皇制が2450年間も続いてきたのに、である。2450年間もかかって、その程度。
コメント1件

494
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/01 23:45:55  ID:iFrjFi4c.net(6)
「ぱぱ」の理屈が正しいのであれば、だ。

世界中で、2600年もの間「世襲の元首」を継承してきた唯一の国である日本は、
世界中で唯一、原子爆弾を投下された国である。
それは「天皇」の名のもとに行われた戦争において起きた出来事である。
天皇が存在しない他の国は、戦争はあっても原爆投下という目には遭っていない。
この事実から、天皇の存在が原子爆弾の投下を招来したことは明白である。
天皇とは、自国民の頭上に原子爆弾を招来する存在なのである。

・・・・・・ということになる。やっぱ、ロクなもんじゃないな、天皇は。
コメント2件

495
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/01 23:55:57  ID:iFrjFi4c.net(6)
.

>480 :ぱぱ
>日本国民は、自民党には一切の国権を与えて居ませんよ。

「与えられた」とカン違いして、
「戦争とどう向き合うか」という日本人の生命にもかかわる重大な問題を
国民の議論を経ずに「解釈」と「閣議決定」だけで済まそうとする馬鹿はいるけどな。


.

496
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/02 00:05:41  ID:cjHNew3m.net(4)
>490
>日本には万世一系天皇
万世一系は、皇国史観だけのファンタジー。
歴史学では完全否定されている。
倭の五王が、現天皇家と血縁関係がないことも分かっている。
当時、頻繁に王朝交代があったことも。
有もしないと確定していることを、強弁すれば、
コイツの言ってることは全てウソだ、
と強い推定が働くのみ。

>東条英機は大政翼賛会を立ち上げたが翼賛選挙違反訴訟で敗北して選挙やり直しもあったし、
>土台大政翼賛会内部の意見がばらばらで、
>東条英機のもくろみは失敗し、東条は退陣した。
翼賛会の発起を主導したのは、東条ではなく、近衛とされてる。
また、東条失却の直接の原因は、列島最終防衛線と自ら設定した
サイパン陥落のため。
この「ぱぱ」とか言う人は、ウソ・デタラメが多過ぎ。

497
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/02 00:08:36  ID:/we3Ndo9.net(8)
ウソも100回言えば、言ってる本人も信じるようになっちゃうんだよ。

498
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 00:22:32  ID:cjHNew3m.net(4)
ぱぱ、とか言うのは自分の作った嘘と、他人に吹き込まれたウソ、
それ以外の区別がつかない人なんだな。

見解の違いではなく、史実についてのデタラメも多いが、
見解についても、全くの独自見解、デンパ説が多い。
これじゃ、ネウヨから「止めろ!」とか非難されるわけだ。

499
天皇無用[]   投稿日:2014/07/02 00:24:04  ID:9SpEVy6J.net
新らしき都の基礎

やがて世界の戦(いくさ)は来らん!

不死鳥(フェニックス)の如き空中軍艦が空に群れて、

その下にあらゆる都府が毀(こぼ)たれん!

戦(いくさ)は永く続かん! 

人々の半ばは骨となるならん!

然(しか)る後、あはれ、然る後、我等の

『新らしき都』はいづこに建つべきか?

滅びたる歴史の上にか? 思考と愛の上にか? 否、否。

土の上に。然り、土の上に、何の――夫婦と云ふ

定まりも区別もなき空気の中に

果て知れぬ蒼(あを)き、蒼き空の下(もと)に!

500
第二十六代 繼體天皇について[]   投稿日:2014/07/02 01:16:21  ID:P0TAZKMi.net(2)
 
第二十六代 繼體天皇について //www .max.hi-ho.ne.jp/ m-shinomiya/ron/2006/ron060101.htm

四宮正貴

皇位継承問題に関連にして、繼體天皇の御事績について誤れる論議を行う者がいる。「武烈天皇で皇統は断絶しており、繼體天皇即位は新王朝の成立である」という論議である。

資料の乏しい古代歴史研究は、どうしても研究者の自分勝手なあるいは特定の意図に基づいた推論が多くなる。そしてその推論が、國體破壊の意図の下に行なわれるところに大きな問題があるのである。

最近は、皇室典範改定反対を唱える國體擁護論者・保守派と目される学者の中にも、「正田王朝」「小和田王朝」などという不穏当な言辞を平気で弄する人がいる。また、「天皇は字が読めなくても良い」などと不敬千万な事を言う者もいる。

そういう状況下で、反國體勢力が「継体王朝」とか「武烈天皇で皇統は断絶した」という妄論を吐くのは当然なのかも知れない。しかし、事は國體の根幹に関わる重大事である。新年にあたり、繼體天皇の御事について少しく書かせて頂いた。

・・・樟葉宮(くすはのみや・大阪府枚方市)に於いて皇位におつきになった後、二十年間大和にお入りにならなかったことについて、歴史学者の中には、

「繼體天皇は越前地方の豪族であり、風雲に乗じて畿内に進出し、実力で皇位を奪った人物なので、大和國の豪族の中に、繼體天皇の即位に反対する者があったからだ。」

という言う人がいる。しかし、大和朝廷の統治範囲はすでに大和盆地だけではなくなっていたのだから、大和盆地の中だけに宮殿が造営されるという必然性はない。

『釈日本紀』所載の「上宮記」という『古事記』『日本書紀』よりも古い記録に、応神天皇から繼體天皇にいたる系譜が記されており、繼體天皇が応神天皇の御子孫であることは確かである。

また、繼體天皇に皇位継承を説得した河内馬飼首荒籠が北河内を本貫とする馬飼部の人であったことを考えると、河内・山城は古くから繼體天皇とはご縁の深い國であったのであろう。

さらに、繼體天皇が、二十年間大和にはお入りにならなかったことをとらえて、繼體天皇のご即位に反対する勢力を恐れてのことだという推測がある。
 

501
第二十六代 繼體天皇について[]   投稿日:2014/07/02 01:17:16  ID:P0TAZKMi.net(2)
 
・・・しかし、樟葉も筒城も弟國も大和のすぐ近くであり、大和から軍勢が来襲したら一日も持たない無防備の地である。しかも、繼體天皇が皇位を簒奪(帝王の位、政治の権力、支配権などを奪うこと)したのなら、繼體天皇を討つ事は正義の行動となる。

それが実行されなかったということは、畏れ多い表現ながら、繼體天皇は皇位簒奪者でもなかったし、大和地方に繼體天皇ご即位の反対する軍事勢力はなかったことを証明する。
二十年間大和地方に入られなかったから、繼體天皇は皇位簒奪者であるという説はまったく嘘でたらめであり、皇統否定・國體破壊を目論む邪推・空想に過ぎない。

繼體天皇の御即位に努力した大伴氏も物部氏も、天孫降臨・神武建國以来の大臣である。最も天皇・皇室に忠誠を尽くしてきた氏族であり、血統と伝統を重んじる氏族である。
その大臣が繼體天皇に神器を捧げて皇位継承を懇願したのである。繼體天皇が「皇統とは無関係の福井の豪族で皇位簒奪者」であられるはずはない。
 
コメント1件

502
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 01:43:47  ID:cjHNew3m.net(4)
>501
>天孫降臨・神武建國以来の大臣
つまり、作り話。
神武践祚が縄文時代、ってw
白髪三千丈、檀君神話と同じ。
あえて合理的に解釈すれば、天孫降臨伝説は、
蛮族征服伝としか読めない。
弱い武器(青銅器)しか持たない蛮族(日本人)を、優れた武器(鉄器)を持ち
雲に乗り(当時、日本には居なかった馬)、
天上界から降臨し、蛮族の神・王として君臨した。

>血統と伝統を重んじる氏族
その後の大伴、物部の運命を知ってればこんなこと、
言えないが。

>大臣が繼體天皇に神器を捧げて皇位継承を懇願した
見てきたようなことを言っちゃってw
文字も記録手段も無い当時、詳しければ詳しいほど、作り話。

>あられるはずはない。
流石に全てが神話と言う作り話を、ムリヤリ都合の良いようにこねくり回した
「コイツの希望」に過ぎない、と言うことを、
自白せざるを得なかったワケね。

歴史学ではいずれにせよ、皇国史観、万世一系論なんて相手にされていない。

503
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/02 02:20:42  ID:jWJF7kXc.net(8)
>491
> >479 :ぱぱ
> >日本は、天皇【皇帝の権威による権力の腐敗防止と法王による国民の繁栄と幸福への祈り】が
> >有るから、世界先進国の中でも非常によい。
> おまえの主観。ってゆーか、もはや宗教。因果関係を示す客観的根拠、ゼロ。

天皇【権威による権力の腐敗防止は国民の犯罪防止でもあるし法王の威厳による国民の繁栄と幸福への祈り】も
腐敗犯罪の予防に貢献した結果、日本には独裁者が誕生しなかったし治安もよいのです。
これを、因果応報【天皇が腐敗と犯罪が無いように祈った】結果日本に独裁者も無く犯罪者も少ない。
理由はテンプレを参照。

> >在日犯罪が多くて極めて治安がよいまではいかないけどね。
> 残念ながら、日本人による犯罪の方が多い。なぜなら日本人の数の方が圧倒的に多いからだ。

在日コリア系の犯罪率が非常に高いし暴力団関係者が4人に1人の割と超高率犯罪集団がある。
必要なら元公安の動画リンクの用意があるよ。

> >創価学会=在日3分の1でほぼ在日支配の組織です。
> 根拠の無い妄想。こういう、気に入らない価値観の相手を在日とみなす馬鹿を「在日認定厨」と呼ぶ。

これも元公安の言っていることですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=wNAJVnjlR2g
https://www.youtube.com/watch?v=3ev9nERPMQY
https://www.youtube.com/watch?v=hqTK-nE2N_g
コメント1件


504
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/02 02:33:15  ID:jWJF7kXc.net(8)
>491
> >479 :ぱぱ
> >日本のような資源もエネルギーも持たず、領土も小さい国家で大国になり先進七カ国メンバーに
> >成るには、素晴らしい国家組織が絶対に、必要不可欠だということであり日本がその条件を
> >クリア出来たから、先進七カ国メンバーに上り詰めたのですよ。
> 違うね。科学技術の発展を後押しするのは「運」だ。
> 生産効率の向上や技術革新につながる「アイディア」が出るか出ないか、だ。

君は、運だってかい。運にすると考える手間が省け君の脳を常に新品保ち幼稚で幸福な人生を送れるかもね。
君と、レス交換すると楽しくて思わず笑みがこぼれるね。
私は、原因=国家の頂点に天皇が有って、結果=先進国になりその中でも大国になり先進七カ国メンバーに上り詰めた。
と思慮するけどね。理由は過去レスとテンプレに示すとおりです。

> 要するに、「先進7カ国」というのは何を以て「上位7」にしたのか、客観的価値の怪しいシロモノなのだ。
> イタリアもメンバーに入ってるが、財政危機に陥ってるんじゃなかったか?
> ハッキリ言って、「先進7カ国」って、大した権威のあるモノではないな。

先進七カ国メンバーは、経済大国であり先進国であることが条件だよ。
コメント4件

505
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 02:37:04  ID:cjHNew3m.net(4)
>504
>私は、原因=国家の頂点に天皇が有って、
>結果=先進国になりその中でも大国になり先進七カ国メンバーに上り詰めた。
これ読んでこの人、逝ってるね、ハーブやってんのかな、
イケないモノをやってるのかな?、と誰しもが思う。
コメント1件

506
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/02 03:07:00  ID:jWJF7kXc.net(8)
国家の経済大国どと国民の経済的豊かさ順位【先進七カ国メンバー】

 国家経済力             国民1人経済力
  (2012年)                  (2012年)
名目GDP順位(億ドル)    1人当たり名目GNI順位(ドル)

【1 米国 162,446】            1 バミューダ 104,590
 2 中国 82,271              2 ノルウェー 98,780
【3 日本 59,611】             3 スイス 80,970
【4 ドイツ 34,281】             4 ルクセンブルク 71,640
【5 フランス 26,129】           5 デンマーク 59,870
【6 英国 24,758】             6 オーストラリア 59,260
 7 ブラジル 22,527           7 スウェーデン 56,120
 8 ロシア 20,148          【8 米国 52,340】
【9 イタリア 20,147】         【9 カナダ 51,570】
 10 インド 18,587            10 オランダ 48,000
【11 カナダ 17,796】         【11 日本 47,870】
 12 オーストラリア 15,324       12 オーストリア 47,850
 13 スペイン 13,230          13 シンガポール 47,210
 14 メキシコ 11,781          14 フィンランド 46,490
 15 韓国 11,296          【15 ドイツ 45,070】
 16 インドネシア 8,780         16 ベルギー 44,720
 17 トルコ 7,893          【17 フランス 41,750】
 18 オランダ 7,706           18 アイルランド 39,020
 19 サウジアラビア 7,111       19 アラブ首長国連邦 38,620
 20 スイス 6,312          【20 英国   38,500】
                    【? イタリア 34,640】
                      ?韓国  22,670 
                      ?中国   5,720
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000018853.pdf 外務省データによる。
コメント5件

507
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/02 03:28:43  ID:jWJF7kXc.net(8)
>505
     まあまあ、落ち着いて下記を読んで見てね。

>234 天皇2000年の歴史要約テンプレまとめ
>290 日本は世界を人種差別撤廃させアジア解放戦争を戦った。

508
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 03:28:48  ID:AJ4MxKmC.net
>506
天皇の権威と天皇への国民の信頼がスゴいもん、と仮定しよう。

天皇が権威、信頼、加えて政治権力まで握り、現在とは段違いに天皇の存在が絶大だった戦前はどうだったか?

日本は万邦無比の神国、と自称こそしていたが、それに見合う尊敬は受けていたか?
また、その神国は人類初の原爆を二発もくらった。
しかも2発目は天皇が無条件降伏を渋り、天皇国体と三種宝物(神器)の安寧と天皇による護持の保証を米国に求めるも、いかなる条件も付することは認めない、と突き返されたている間に落とされたもの。
それでも、なおも天皇は降伏を渋ったが、次の原爆投下は京都、と聞いて震え上がり、降伏を決断した。
直後、陸軍による疎開先の皇太子(現天皇)暗殺未遂事件が起きるなど、天皇の権威も地に堕ちたとしか思えないようになった。
コメント1件

509
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/02 05:51:31  ID:jWJF7kXc.net(8)
>508
> >506
> 天皇の権威と天皇への国民の信頼がスゴいもん、と仮定しよう。
> 天皇が権威、信頼、加えて政治権力まで握り、現在とは段違いに天皇の存在が絶大だった戦前はどうだったか?

天皇は神聖にして侵すべからずの存在です、憲法=天皇を政治権能で汚してはならないと言う意味です。
つまり、象徴天皇であった。

> また、その神国は人類初の原爆を二発もくらった。
> しかも2発目は天皇が無条件降伏を渋り、天皇国体と三種宝物(神器)の安寧と天皇による護持の保証を米国に求めるも、いかなる条件も付することは認めない、と突き返されたている間に落とされたもの。

戦前は、人種差別大国アメリカがあり白人以外の有色人種は人間と見ていなかったのですよ。
日本は、パリ講和会議で人種差別撤廃案を提案し各国を説得して採決の結果11対6で可決したが人種差別を国是とする米英が
全会一致でないと葬った。

 このとき日本にはアジアアフリカ諸民族は当然として米国黒人団体からも日本に応援メッセージが沢山舞い込み
有色人種から日本は尊敬される存在でしたよ。 反面白人を敵に回し、米英とは冷戦状態になっていったのですよ。
そして、ルーズベルトに日本は戦争へ引きずり込まれ、遂に大東亜解放戦争を自存自衛戦争として戦ったのです。

参照:大東亜解放戦争 著者:岩間弘 http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784434164446 
>290 日本は世界を人種差別撤廃させアジア解放戦争を戦った。
コメント3件

510
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/02 06:04:42  ID:jWJF7kXc.net(8)
>509
>509 つづき
大東亜解放戦争の結果、アジア諸国は植民地奴隷支配搾取から解放され独立しました。
そして、米国社会にも人種差別撤廃され、黒人のオバマ大統領誕生する基礎を日本国が
命をかけて、成し遂げたのです。

人種差別撤廃は、日本軍の血を流して成し遂げた、人類最高によいことをしたのですよ。
コメント1件

511
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/02 07:18:34  ID:/we3Ndo9.net(8)
>504 :ぱぱ
>【天皇が腐敗と犯罪が無いように祈った】結果日本に独裁者も無く犯罪者も少ない。
>理由はテンプレを参照。

「祈り」で犯罪がなくなるなら、どの国からも犯罪はなくなる。だが実際にはそうなっていない。
よって、その論は間違い。「天皇の祈り」と「低犯罪率」との間に因果関係はない。
そして、テンプレはことごとく論破され、反論すらできていない。

>これも元公安の言っていることですよ。

「元」ってところがミソ。公安の公式見解ではない。
「かつて公安で働いていた、一個人」が、何の資料も示さずにグダグダ話してるだけだ。
コイツ自身、「証拠はない」とハッキリ言ってるし。
こんなモノを真に受けて信じられるって、すげーな、おまえ。


>504 :ぱぱ
>君は、運だってかい。運にすると考える手間が省け君の脳を常に新品保ち幼稚で幸福な人生を送れるかもね。

工業を躍進させるアイディアが浮かぶか、浮かばないか。運だろ。

>原因=国家の頂点に天皇が有って、結果=先進国になりその中でも大国になり先進七カ国メンバーに上り詰めた。

「2つの無関係な事象の同時進行」と「因果関係」の区別がついてない馬鹿。
天皇の存在が日本を先進国たらしめる要因なら、日本はずーーっと以前から先進国でなきゃおかしい。
だが、幕末の時代には日本は明らかに後進国。
誰かさんの主張が正しければ二千数百年もの間、天皇が日本を治めていたにも関わらず、だ。
よって、天皇の存在と先進国との間に因果関係はない。

>先進七カ国メンバーは、経済大国であり先進国であることが条件だよ。
コメント2件

512
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/02 07:19:14  ID:/we3Ndo9.net(8)
>506 :ぱぱ
>先進七カ国メンバーは、経済大国であり先進国であることが条件だよ。

国家経済力において「先進七カ国」がすべて「上位7位」にいるかというと、そうではない。
国民1人あたりの所得に至っては、「先進七カ国」はどれも「上位7位」に入っていない。
つまり「先進七カ国」なんてのは、大した権威のある称号ではないってことだ。

「天皇」に相当する地位の無い国でも上位に位置している場合もあれば、
「天皇」に相当する地位の在る国であっても上位に食い込めない国もある。

したがって、「天皇」に相当する地位の存在と経済発展には因果関係などないってことだ。

そして、「ぱぱ」は>494>494に対してはまったく反論できません、と。
それがこの人の論の限界。しょせん、個人的主観にまみれた宗教に過ぎないのだ。
コメント1件

513
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 09:12:55  ID:1yk3kXnf.net
>493
天皇が居たから、
日本は先進国に成れたというのなら、
徳川幕府以前の日本は、
なぜ世界の先進国ではなかったのか。
つまり、天皇が居たからとかと、
先進国になれたこととは、無関係といってよいであろう。
フランスやイタリアやその他の国には、
長く続いた王権があったのか。
無論、そういうことはない。
逆に、ローマ帝国とかの流れが途絶えてしまっていた。

514
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 09:55:54  ID:YM5kAJSu.net(2)
確かに、天皇居なくても 頑張ったでしょ
日本人は
コメント1件

515
松岡竹童[]   投稿日:2014/07/02 10:10:22  ID:UrfhJSUe.net
21世紀の今日に至るも、未だに天皇崇拝・天皇教の呪縛(マインドコン
トロール)から解放されない多数の政治家や日本国民が、米国の傀儡政
権を作り上げ、その結果再び日本を戦争の渦中に巻き込む愚行を繰り返
そうとしている。この現実を日本国民は正確な歴史認識に基づいて洞察
する必要がある。

時代の大変革期に求められているのは、解決すべき問題を無理に既存の
国家の組織形態に当てはめる努力ではなく、国家の組織形態そのものを
新しい時代に適応したものに作り変える努力である。日本国民がこの真
理に目覚める日の早からんことを期待する所以である。

516
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 11:18:32  ID:YM5kAJSu.net(2)
だから、政治家はな〜とも思ってないから
天皇なんて

517
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 11:21:31  ID:OVj+ADnw.net(2)
本音と建前があってな。
自民党の政治家の本音は、
幕末の薩摩長州の下級武士と同じなんだよ。

518
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 11:29:41  ID:OVj+ADnw.net(2)
日本のタブーは、
菊のタブー。
鶴のタブー。
あとアンタッチャブルータブー。

3大タブーと言われてきたが、
マスゴミが、報道しないのが、
いわゆる鶴タブーとどこかの外国の人たちのことであろう。

519
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 12:11:59  ID:QYmky44E.net
自民党も含めて、
政治家の本音は違う。
しかし、自民党の憲法改正案では、
天皇を元首としようとしている。
矛盾である。

520
設計主義的合理主義の傲慢性[]   投稿日:2014/07/02 13:05:24  ID:fLFgUjzg.net(2)
 
エドマンド・バーク保守主義とは何か。:「保守主義の父」 エドマンド・バーク
//burke-conservatism .blog.so-net.ne.jp/2009-08-18

保守主義の父――エドマンド・バークの保守主義

・・・歴史学的には「シベリア出兵」と呼ばれる。日本が参戦した1918年の革命干渉戦争は、英国の保守主義の哲学に呼応した軍事行動であった。
1990年8月のイラクのクウェート侵攻に対するクウェート解放戦争(湾岸戦争)もその発案者はちょうど米国のアスペン(コロラド州)を訪問中のM・サッチャー首相であった。

サッチャーはブッシュ米大統領に「侵略者は決して容認されてはならない。私たちは1930年代に多くの犠牲を払って、このことを学んだはずだ」と進言した。米国がそれを直ちに支持して四十万人の大軍を派兵した。
日本も一兆三千億円の戦争資金を提供したが、「資金提供」のみで、「行動」しない日本の貢献は世界から無視され、嘲笑の的となったことを我々は日本国の「大恥」として忘れてはなるまい。

また、M・サッチャー首相がバーク直系の真正の保守主義者としてフランス革命全否定する思想を『サッチャー回顧録』から拾っておく。サッチャー曰く、

「フランス革命を世界で最初に批判した偉大な洞察力の、『保守主義の父』エドマンド・バークをイデオロギーの師として仰ぐ英国の保守主義者である私には、1789年革命の諸事件は政治における永久の幻想でしかない。
偶然ではなく弱さや滑稽をもって追放や大量殺人や戦争に奔走するに至ったフランス革命は、自惚れた哲学者(ルソーなどの啓蒙哲学者)たちによって考案された抽象的な概念を旗印として、
伝統的な秩序──多くの欠点があったことは確かであっても──を倒そうとしたユートピアの企てであった。
しかも多くの革命の方法において、より悲惨であった1917年のボルシェビキ革命の先鞭をつけることになった。」

 ◆嵎亳」と「国家聖別」

近代とは、人間の傲岸な思い上がりが跋扈する時代であった。この「思い上がりの哲学」は、「われ思う、故に我あり(コギト・エルゴ・スム)」のデカルトの『方法序説』(1637年)から始まり、人間の智力への無限の過信が一大潮流になっていく。
 
コメント1件

521
設計主義的合理主義の傲慢性[]   投稿日:2014/07/02 13:06:55  ID:fLFgUjzg.net(2)
 
  (>520の続き)

・・・大規模な文明社会を人間は自らの智力を用いて設計できる(などと)という「思い上がりの哲学」について、F・ハイエク(ノーベル経済学賞受賞かつ政治哲学者)は、「設計主義的合理主義」と名付けた。
この人間の智力への過信は過去を軽蔑し否定し、未来に無限の発展を想定する未来主義をも派生的に成長させた。この未来主義が、ヘーゲル/コント/マルクス/スペンサーらによって、さらに「進歩主義」の教理へと転化した。

バーク保守主義が戦った思想戦の一つはこの「設計主義的合理主義」に対してであった。文明社会を人間の智力が設計できないのは、人間の智力がとてつもなく浅薄で、ほとんど無知に近い事実において、明白である。
このことは、計画(設計)経済と計画(設計)政治を、ソ連において殺戮と恐怖化で「実験」したレーニン/スターリンの失敗がすでに証明済みである。が、バークは、実験前にその正否を予見していたのである。

デカルト流「設計主義的合理主義」は人間の智力の幾何学的な完璧性を「妄想」するから、この智力から生まれた人間の意志も完璧性
があるという、「意志神格化」という第二の妄想を発生させる。

ルソーの『社会契約論』における「一般意思」とは、ルソー自身が絶対神の神託のようなものと説明したように、「意志神格化」の妄想が最も精緻に理論化されたものであった。

バークは「神の手」「神の摂理」「神の意志(神慮)」を哲学の中核に据えたが、意識しているかどうかはともかく、それは「意志神格化」に対する全面戦争のための神秘で美しき武器となった。

「人間の意志」を神格化する未開・野蛮な「妄想」を現実の社会に適用すれば、文明社会は確実に解体され、破壊される。文明の社会は、「人間の意志」による政治から「法による政治」を実現することで、文明の社会となった。

しかし、二十世紀に入ってもなお、フランクフルト学派の社会学や『純粋法学』のケルゼンの人定法主義など、未開・野蛮な「意志神格化」への妄想は根強い。

「人間の意志」を「神慮」で粉砕しようとするバーク哲学の方が、自由の原理たる「法の支配」が「法=神慮」の論理から発展したように、われわれの自由と倫理・道徳をより美しく、より確実にする。
 
コメント1件

522
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 16:47:24  ID:FMfTph0/.net
          ネトウヨ許さんぞーーーー!!
        |\          
        |ヘ|      
        |ヘ|        / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
         | ̄|     (  人____)     __
ピュー   (∃⊂)     |ミ/# ー◎-◎-)     ( )
───   └┘\___   (6     (_ _) )   / /
         \/  \| ∴ ノ  3 ノ/ \/
────   ヽ       \_____ノ     /
            `、          `''''"     /
──────   \               /
             /レイシストしばき隊|
───────  /               |

523
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/02 17:00:45  ID:2LO3zIsc.net

524
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/02 22:31:30  ID:ZNTvlUB4.net
おかん・・
http://youtu.be/gNIgJRm8FpU

525
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/02 23:01:14  ID:/we3Ndo9.net(8)
>509 :ぱぱ
>つまり、象徴天皇であった。

嘘だね。憲法によって、天皇はあらゆる政治機能を与えられていた。その結果が太平洋戦争。
多くの日本人が惨たらしく死んでいった戦争は、昭和天皇あってこそ。

>日本は、パリ講和会議で人種差別撤廃案を提案し各国を説得して採決の結果11対6で可決したが人種差別を国是とする米英が
>全会一致でないと葬った。

何のためにその提案をしたのかというと、それはつまり、「自国の利益」のため。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE%E7%9A%84%E5%B7%AE%E5%...

>ルーズベルトに日本は戦争へ引きずり込まれ、遂に大東亜解放戦争を自存自衛戦争として戦ったのです。

「戦う」と決めたのは日本の意思。
そして、「アジアを解放するための戦争」などという言葉は、どこにも出てこない。

526
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/02 23:06:36  ID:/we3Ndo9.net(8)
>510 :ぱぱ
>大東亜解放戦争の結果、アジア諸国は植民地奴隷支配搾取から解放され独立しました。

「戦争のあと、そうなった」と「日本のおかげでそうなった」とは違う。
後者であるという根拠はどこにもない。
「テルテル坊主に祈ったから晴れた」と言ってるのと同じ。

日本が本当にそのために戦ったのならさ、
太平洋戦争に関してアジア諸国から日本に感謝の言葉が1つもないのはなぜ?

527
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/02 23:17:21  ID:aaP57Kzc.net(5)
デスラー総統は、天皇制を廃止したら、
それが必要だったその他の仕組みはどうするつもりなの?

憲法そのものを大幅に書き換えるつもりか?

天皇制はそれだけを付け足したものではないから、
これを廃止するとなると、社会の仕組みまでも大きく変えることになる。

528
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/02 23:30:46  ID:jWJF7kXc.net(8)
>511
> >503 :ぱぱ
> >【天皇が腐敗と犯罪が無いように祈った】結果日本に独裁者も無く犯罪者も少ない。
> >理由はテンプレを参照。
> 「祈り」で犯罪がなくなるなら、どの国からも犯罪はなくなる。だが実際にはそうなっていない。

真砂の砂が尽きるとも世に犯罪の種は尽きることはない=石川五右衛門作
犯罪が少なくなったと言っている。

> よって、その論は間違い。「天皇の祈り」と「低犯罪率」との間に因果関係はない。
> そして、テンプレはことごとく論破され、反論すらできていない。

テンプレを論破したのではなく、デスラーはテンプレ議論から逃亡しただけでしょう。
テンプレ否定の証拠も無いし、議論から逃亡することが論破とは片腹痛いほど笑えるね。

> >これも元公安の言っていることですよ。
> 「元」ってところがミソ。公安の公式見解ではない。

元公安でよいのだよ。
公安は情報を提供する組織ではない。
過去に犯罪歴のある組織に対して治安維持に必要な調査をするところだからだ。
コメント3件

529
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/02 23:35:07  ID:kij8sCRe.net
おい、在日サヨクの童貞ハゲデスラーw
天皇制を廃止する事による我が国の発展と国益に関する展望をさっさと出せよ。
恨み僻みの以外のひとつも伝わってこねぇですら〜w
コメント1件

530
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/02 23:37:56  ID:/we3Ndo9.net(8)
>528 ID:aaP57Kzc
>デスラー総統は、天皇制を廃止したら、
>それが必要だったその他の仕組みはどうするつもりなの?

天皇制を廃止するということは、たとえば首相の任命については
「天皇が任命」とある部分を「国会が指名・任命」に変えれば済むことだ。何の混乱も起こらない。

>これを廃止するとなると、社会の仕組みまでも大きく変えることになる。

天皇を必要とする社会の仕組みって何? そんなモノ、あるの? 宮内庁の職員がリストラに遭うだけだろ。


>528:ぱぱ
>真砂の砂が尽きるとも世に犯罪の種は尽きることはない=石川五右衛門作
>犯罪が少なくなったと言っている。

いや、だから、「天皇のおかげだ」という証拠はどこにあるのさ? どこにもあれせんわな。

>テンプレを論破したのではなく、デスラーはテンプレ議論から逃亡しただけでしょう。
>テンプレ否定の証拠も無いし、議論から逃亡することが論破とは片腹痛いほど笑えるね。

無駄な抵抗はよしな。テンプレは理屈で以て論破されている。具体的に何も再反論ができていない。
同じことを繰り返し言ってるだけ。

>元公安でよいのだよ。

「公安としての責任ある立場」にない者が「証拠はないけど」という前置きでグダグダ言ってる会見に
いったいどれほどの説得力があるというのか?
コメント1件

531
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/02 23:38:39  ID:aaP57Kzc.net(5)
デスラー総統による>1の,陵屈だと、
天皇制を廃止した場合は、そのときから憲法に規定された天皇は
いなくなるわけであって、皇居を追われるのは天皇ではない。
おそらくこのときは一般人のひとりとして皇居を去るわけであって、
そうすると今度は一般人として天皇制の復活を求めることも可能になる。

>528
いつのときと比較して、犯罪が減ったと主張するの?
デタラメじゃないか。

532
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/02 23:40:13  ID:/we3Ndo9.net(8)
>529 ID:kij8sCRe
客観的な必要性のない部分に使われていた血税を、別のことに使うことができる。

これこそが素晴らしい国益だ。
生活保護を受けられずに餓死する人や、介護の負担につぶされて心中する一家がある世の中だ。
少しでもそういう方向に回した方が、世の中のためだ。

なんか、間違ってるか?
コメント1件

533
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/02 23:44:22  ID:aaP57Kzc.net(5)
>530
私独自の見解になるとは思うが、天皇制の必要性に関して、
ウィキペディアにもあることを確認したが、「国体」に関する話だ。
いわゆる天皇を中心とした秩序のことだ。
道徳的な原理とでも言えばいいか。

いまでは言わなくなってしまったが、お天道様が見ているから悪いことはできない
と言うような場合の「お天道様」が日本社会における天皇だと思えばいい。
天皇が雲の上の人であるなどというのはそのためだろう。
コメント2件

534
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/02 23:49:18  ID:jWJF7kXc.net(8)
>511
> >504 :ぱぱ
> >君は、運だってかい。運にすると考える手間が省け君の脳を常に新品保ち幼稚で幸福な人生を送れるかもね。
> 工業を躍進させるアイディアが浮かぶか、浮かばないか。運だろ。

工業など資本と技術者ですむことだ、大切なことは、政治伝統文化文明経済を総合的に組織化することであり
永代の永続性、継承性が国家共同体を有機的に統合するのです。
そして日本には世界最古の会社組織が多く、世界最古の陶磁器があり今日まで永続していることが日本を強く
しているのですよ。

> >原因=国家の頂点に天皇が有って、結果=先進国になりその中でも大国になり先進七カ国メンバーに上り詰めた。
> 「2つの無関係な事象の同時進行」と「因果関係」の区別がついてない馬鹿。

国家の発展はその頂点にある天皇組織の素晴らしさにこそ最大の影響を受けるのだよ。
そう、イリオモテヤマネコの影響は皆無だが天皇は国家の長だからもろに発展繁栄に結果が出てくるのです。
こんな、簡単なことも理解できないとは情けないね。

> 天皇の存在が日本を先進国たらしめる要因なら、日本はずーーっと以前から先進国でなきゃおかしい。
> だが、幕末の時代には日本は明らかに後進国。

醍醐天皇の日本国民女百姓も読み書き算盤が出来ることが日本繁栄の基礎だとして平かな漢字交じり
文字を進めた結果戦国時代以降多くのアジア諸民族が白人の植民地奴隷支配搾取国家に成り下がったが
白人は、日本は文明文化が戦争能力が非常に高く植民地化無理だと本国に報告している。
江戸時代は鎖国により外国文明と交わらなかったから遅れはしたが、読み書き算盤の能力は
明治維新で外国文化学習に多大の効果を発揮して、アジアナンバーワンの日本に上り詰めた。
コメント1件

535
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/02 23:50:16  ID:aaP57Kzc.net(5)
>533のつづき。

ここで期待される天皇像は、清廉潔白で私心のない存在だ(←ここ重要!)。

天皇や皇族の暮らしを国費で支えないと、皇族がどこかに就職したりして、
企業人や商売人としてその血筋を保つしかない。これでは皇族が大衆化し、
欲まみれになってしまいかねない。だから皇族には特権的な身分保障が必要。
幼少期より皇位継承者にいわゆる帝王学を学ばせるのも当然。

憲法上、天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であるとは、
まさに「日本」そのものをあらわしていると考える。
だから天皇は清廉潔白で私心のない存在でないと困る。
ここに「国体」と呼ぶべきものが見えてくるのではないか。
天皇が利己的であっては日本が傾く。利他的だからこそ、宮中で祭祀をしては、
国民・国家の安寧を祈りもする。
コメント2件

536
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/02 23:50:53  ID:/we3Ndo9.net(8)
>533
「天皇がいるから悪いことしない」なんていう人間なんて、いるの?
天皇誕生日を祝おうともせず、クリスマスのイベントに精を出すような国民なのに?

あるいは、日本人は、天皇がいなきゃ悪いことしちゃうような国民性なわけ?
コメント1件

537
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 00:00:12  ID:iLEhJCJk.net(27)
>534 :ぱぱ
>工業など資本と技術者ですむことだ、

科学技術を進歩させようと思ったら、技術者に必要なのは「アイディアを出すこと」だ。出るかでないかは時の運。

>大切なことは、政治伝統文化文明経済を総合的に組織化することであり

必要なし。技術者が安心して仕事に取り組める環境を提供すればいいだけ。天皇など必要なし。

>日本には世界最古の会社組織が多く、世界最古の陶磁器があり今日まで永続していることが日本を強くしているのですよ。

おまえの主観。客観的根拠、なし。

>国家の発展はその頂点にある天皇組織の素晴らしさにこそ最大の影響を受けるのだよ。
>そう、イリオモテヤマネコの影響は皆無だが天皇は国家の長だからもろに発展繁栄に結果が出てくるのです。
>こんな、簡単なことも理解できないとは情けないね。

残念だな。イリオモテヤマネコと同様、天皇の影響もまた皆無。「あり」という根拠はない。

> 天皇の存在が日本を先進国たらしめる要因なら、日本はずーーっと以前から先進国でなきゃおかしい。
> だが、幕末の時代には日本は明らかに後進国。

>醍醐天皇の日本国民女百姓も読み書き算盤が出来ることが日本繁栄の基礎だとして平かな漢字交じり文字を進めた結果

偉業を成し遂げた人物もいた。それだけ。教育を勧めた為政者は彼だけではない。
そして、現代の天皇はそんな偉業はできない。何の国政機能もなく、教育に口出しすることもできない。だから、不要な存在。

538
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:01:23  ID:aaP57Kzc.net(5)
>536
歴代の天皇が中世の日本で殺されずにきた理由を
考えるといいだろう。あの信長でさえ天皇を殺さずにきた。
俗な表現をすると、天皇は神様関係のひとだ。
だから武断政治の場でも天皇は特別だったのではないか。

539
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:03:03  ID:UKuKrRp6.net(8)
>535
私心のない存在が欲しいならロボットでいいじゃん。
これは別に冗談ではないよ。
天皇制には反対だが、あえて肯定するなら
確固たるポリシーを持った人物が天皇でなければならない。
でなければ必要な時に必要なことを成し遂げられない。
コメント1件

540
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/03 00:03:33  ID:kKE/xQVn.net(4)
>512
> >506 :ぱぱ
> >先進七カ国メンバーは、経済大国であり先進国であることが条件だよ。
> 国家経済力において「先進七カ国」がすべて「上位7位」にいるかというと、そうではない。
> 国民1人あたりの所得に至っては、「先進七カ国」はどれも「上位7位」に入っていない。
> つまり「先進七カ国」なんてのは、大した権威のある称号ではないってことだ。

先進七カ国メンバーは、経済大国である。そして先進国で有る。
大国だけでは、世界のリーダーににはなれないし、
それは、中国の侵略国家であり人権無視の弾圧虐殺国家を見ればわかることだ。
先進国で小国でも世界のリーダーにはなれないと言うことだ。
たとえ先進国でも小国では、世界に貢献できないと言うことだ。

> 「天皇」に相当する地位の無い国でも上位に位置している場合もあれば、

当然広大な領土と資源エネルギーを持ち、欧州文明を継承した米国なら当たり前だ。

> 「天皇」に相当する地位の在る国であっても上位に食い込めない国もある。

天皇【皇帝の権威で権力腐敗防止、法王の威厳で犯罪防止と国民の繁栄と幸福を祈る】と
同じ地位を元首としる国家は世界に存在しません。

バチカンは法王の威厳兼元首だが皇帝の権威はなく何よりちっぽけだ。
世界中からお布施を戴いて生活しているのではないかな?
コメント1件

541
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 00:06:55  ID:iLEhJCJk.net(27)
>535
>ここで期待される天皇像は、清廉潔白で私心のない存在だ(←ここ重要!)。

歴代の天皇はみんなそうだったのか? 一般人のなかに、そういう人はいないのか?
そもそも清廉潔白かどうかって、誰がどんな基準で判断するのか?

>天皇や皇族の暮らしを国費で支えないと、皇族がどこかに就職したりして、
>企業人や商売人としてその血筋を保つしかない。これでは皇族が大衆化し、
>欲まみれになってしまいかねない。

別にいいじゃん。犯罪行為さえしなければ、そうなってはいけないという客観的な理由なんかないよ。
「天皇家の血筋は清廉潔白であらねばならぬ」と、個人的かつ主観的に思ってる人が困るだけ。

だから皇族には特権的な身分保障が必要。
幼少期より皇位継承者にいわゆる帝王学を学ばせるのも当然。

>憲法上、天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であるとは、
>まさに「日本」そのものをあらわしていると考える。

何を以て「日本らしさ」とするかは、個人の主観。

>だから天皇は清廉潔白で私心のない存在でないと困る。
>天皇が利己的であっては日本が傾く

別に困らないし、傾くこともない。「天皇を見習って生活してる人」なんて居ないだろ。居る?

542
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 00:13:35  ID:iLEhJCJk.net(27)
>540 :ぱぱ
>先進七カ国メンバーは、経済大国である。そして先進国で有る。
>大国だけでは、世界のリーダーににはなれないし、

たとえばイタリアって、経済大国と言えるほどの国か? 「リーダー」たり得る国か?

>それは、中国の侵略国家であり人権無視の弾圧虐殺国家を見ればわかることだ。

おまえ、太平洋戦争の話で「欧米は侵略国家」とか言ってなかったか?

>当然広大な領土と資源エネルギーを持ち、欧州文明を継承した米国なら当たり前だ。

ドイツは? フランスは? イタリアは? 広大な領土も資源エネルギーもないぞ。
ちなみに「欧州文明を継承した」のは日本も同じだよね。

>天皇【皇帝の権威で権力腐敗防止、法王の威厳で犯罪防止と国民の繁栄と幸福を祈る】と
>同じ地位を元首としる国家は世界に存在しません。
その【 】のなかはおまえの主観。「世襲の王」を戴く国は世界中に多くある。

>バチカンは法王の威厳兼元首だが皇帝の権威はなく何よりちっぽけだ。

キリスト教徒に対して「のみ」権威がある。天皇も、尊皇主義者に対して「のみ」権威がある。
少なくとも、法王になるには自分の努力と才能が必要。天皇にそんなモノは不要。
その点で、法王の方が尊敬に値するわけよ。

>世界中からお布施を戴いて生活しているのではないかな?

日本中からかき集めた税金で生活してるよね、天皇も。

543
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/03 00:14:14  ID:kKE/xQVn.net(4)
>514
> 確かに、天皇居なくても 頑張ったでしょ
> 日本人は

でしょう??? 疑問ですよ。

がんばれる共同体に成っているかどうかが問題だ。
それは、これからももし天皇を廃止して天皇の役割をこなせる国家組織が日本
出来るかどうかが問題ですよ。

仮に出来たとしても、天皇中心の日本の伝統文化文明が破壊され国民のがんばりが
成果として現れない国家に成ってしまうよ。

たとえば、神道の頂点に天皇が法王として存在するが、神道による祭りの意味も破壊される。
そう、宗教伝統文化文明が破壊され日本国民の証明書が書き換えられるがそれで日本人の
心の安らぎが破壊され伝統祭りの祈りと行動が価値が破壊されていく。

日本国民は、大地震や大津波でも日本魂は健在だから必ず復興させますよ。
しかし、日本魂を破壊しては、私利私欲に走り共同体魂が抜け落ちることに成るでしょう。
コメント2件

544
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 00:17:07  ID:iLEhJCJk.net(27)
>543 :ぱぱ

「多くの人が、天皇がいたから頑張った」という統計学的根拠はない。

何を以て「日本魂」とするのか、客観的な判断基準はない。すべては主観の世界。
コメント1件

545
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:18:46  ID:UKuKrRp6.net(8)
「天皇中心の日本の伝統文化文明」

こんな文化は消滅しました。
80年ごろなら「そうかもな」と言っただろうが今ならきっぱり言える。

546
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:18:48  ID:g1lobHwu.net(3)
天皇は国民を大事にするからこそ祭祀を執り行う。
憲法には天皇が一般人よりも上の立場とは書いていないけれども、
天皇の権威を含めて日本に秩序をもたらすという点では最高位に
あると言ってよいのではないか。

>539
国民は天皇の赤子であると言われたりする。
私心のない存在とは、つまり、国民に対して
一方のみに肩入れすることがないという意味で理解してもらいたい。
天皇の権威だけを取り出すときは、高師直(こうのもろなお)の
考え(木像か銅像を天皇の代わりにする話)でもよいかもしれない。
コメント3件

547
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:21:12  ID:/xUXwU8F.net(8)
>532

国税の削減w ずいぶんとまたニッチな削減案だねェW
天皇をよりどころとする国民へのリスクの可能性は? それからその削減した微々たる国費をどうするって?w
国税の無駄使いを危惧し語るならもっと他にあるよな。
つまり、国益の為というのは後付という理由というのをばらしたという事だねェw

国益じゃなく私怨と利害だろ。在日左翼くん。
コメント1件

548
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 00:22:17  ID:iLEhJCJk.net(27)
>546
>天皇は国民を大事にするからこそ祭祀を執り行う。

天皇がやってるんじゃない。宮内庁がやらせてる。

>天皇の権威を含めて日本に秩序をもたらすという点では最高位にあると言ってよいのではないか。

秩序を守っているのは警察。
繰り返すが、「天皇がいるから、悪いことはやめとこう」などという人間がどれだけいるというのか?
逆に、日本人は天皇がいないと悪いことしちゃうような国民性なのか?


>国民は天皇の赤子であると言われたりする。

「そう言ってるヤツもいる」っていう程度の話じゃん。

549
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:22:52  ID:UKuKrRp6.net(8)
>546
>国民は天皇の赤子であると言われたりする。

少なくても2014年には誰も言いません。

>一方のみに肩入れすることがないという

2.26事件みたいなことが起こっても中立でいろと?
コメント3件

550
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 00:25:19  ID:iLEhJCJk.net(27)
>547 ID:/xUXwU8F
「人の命は何より重い」という立場に立てば、
客観的な必要性のない皇室よりも弱者のために血税を使う方が正しい。なんか、間違ってるか?
おまえは、皇室を維持する方が、社会的弱者の命を守ることよりも大事なわけか。

>天皇をよりどころとする国民へのリスクの可能性は?

「社会的弱者の命を蹴ってでも防がねばならないリスク」って、具体的に何? 何がどうなるの?
その実現可能性はどれぐらいあるの?

551
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 00:28:22  ID:fBN2f3P7.net(5)
>546
>天皇は国民を大事にするからこそ祭祀を執り行う。
祭祀をしてくれとも、大事にしてくれとも頼んでない。
勝手に祭祀をしているから、国民を大事にしてるから、
国民は天皇を敬え、なんて宗教の押し売りじゃないか。

>天皇の権威を含めて日本に秩序をもたらすという点では最高位に
>あると言ってよいのではないか。
祭祀を行ってるから、国民を大事にしてるから、
国民の最高位に居てもいいじゃん、というなら日本中の
カルト宗教の教祖たちも同じだろ。
昔からやってるから違う、とか言うんだろうが、
天皇は、その親父や爺さんの天皇たちとは別人格の別人。
先祖がやってたから、なんて関係ない。

そんなのは封建制であって、とっくに日本では否定されてる。

>国民は天皇の赤子であると言われたりする。
そんなことを言って、敗戦で天皇の名の下に何百万人の
日本人を天皇は殺したの?
殺した後も、一回も謝らなかった。
そして、自分は人間で神様じゃないし、とも言った。
なにが、赤子だよ。 
天皇にひれ伏せ、従属しろと運動してる、神道は本当にカルト宗教。

552
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:33:50  ID:g1lobHwu.net(3)
>549
違う。秩序の意味を理解されていない。
日本の仕組みは天皇がいることによってまわっている。
その天皇制を廃止するとなると、国の仕組み、社会の秩序を
いちから作り変える必要がある。道徳的な面はその一部分。

>549
天皇は国民どうしで争うことを望まないのではないか。
国が乱れないように祭祀を続けているはずだ。
コメント2件

553
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:35:09  ID:/xUXwU8F.net(8)
まぁなんだ。
納豆きらいなやつが「この世から納豆なくなれ」とかいってる在日とか
裸になって温泉に入る行為を異常とかいってる在日とか
正月初詣の渋滞にイライラして「理解できない」とかいってる在日とかと同じ発想だろ?

「百害あって一利なし」というか「百害あって一利なしと感じる在日的ニュアンス」って事だろw
コメント2件

554
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:36:58  ID:/xUXwU8F.net(8)
社会的弱者の命を蹴ってでも ←き・ち・が・いw
コメント2件

555
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:37:55  ID:UKuKrRp6.net(8)
日本人でも納豆嫌いなやつは多いのだが。バカ?>553

556
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 00:38:01  ID:iLEhJCJk.net(27)
>552
>日本の仕組みは天皇がいることによってまわっている。

そんな仕組みはありません。天皇がいないと回らないような仕組みにはなっていません。
「なっている」と言うのなら、世の中が動いていくために、天皇は具体的に何をしているのか説明を求めます。

>その天皇制を廃止するとなると、国の仕組み、社会の秩序を
>いちから作り変える必要がある。道徳的な面はその一部分。

いったい、何をどう変えるというのでしょうか?


>549
>国が乱れないように祭祀を続けているはずだ。

祭祀を続けさせているのは宮内庁。
コメント1件

557
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 00:39:41  ID:fBN2f3P7.net(5)
>552
>日本の仕組みは天皇がいることによってまわっている。
回っている、ってお前見たのか?
天皇1人で回せたのなら、なんであんな破滅的敗戦に、
日本を追い込んだ?
なぜ、それを止められなかった?
つまり、天皇なんてクソの役にも立たないどころか、
疫病神なんだよ。

おまえはどういう立場でそれを言ってるのだ?
ただの木っ端信者だろうが。
そんな奴の言うことなんて、信じられるか。

558
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 00:39:46  ID:iWCj22Lm.net(3)
日本が嫌いなら日本から」出て行けよ。
おまえらが出て行けば日本はまともな国になるんだよ。
コメント4件

559
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 00:39:48  ID:iLEhJCJk.net(27)
.

>554>554 ID:/xUXwU8F
具体的な中身のある反論が何ひとつできずに人格攻撃「だけ」を繰り出す馬鹿。


.

560
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 00:41:54  ID:iWCj22Lm.net(3)
弱者に税金使ってなにになる?
まともに生きれない奴に延命処置なんか必要ない。
はやく楽にさせてやるのが本望というもの。
コメント1件

561
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 00:41:55  ID:fBN2f3P7.net(5)
>553
在日?
でたよ、天皇教徒お約束のレイシスト。
天皇は朝鮮半島に縁を感じる、って言ってたが。
桓武天皇だけじゃなく、推古天皇も朝鮮系だけどね。
コメント1件

562
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 00:42:39  ID:iLEhJCJk.net(27)
>558
出た出た。気に入らない意見は社会から排除。まさに思想差別主義者。
日本を良くしたいという「目的」は同じでも、
その目的のためにどんな「手段」がふさわしいと考えるかは、個人それぞれ。

相応しいと思う「手段」が異なるという理由で「社会に属すべからざる者」とみなすなど、
まさに思想差別主義者。困ったもんだ。
コメント1件

563
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:43:51  ID:UKuKrRp6.net(8)
>558
日本好きなんだが。
お前らみたいな天皇信者がいないと、もっと好きになるだろう。

564
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 00:49:15  ID:fBN2f3P7.net(5)
>558
>日本が嫌いなら日本から」出て行けよ。

おまえらのようなごみ屑も、俺は日本から出て行けなんて言わないし、
言う資格もないと分かっている。
おまえは日本の主人なのか?
出て行け、と命令できる資格があるのか?
ないだろ。
無いのに、そう言う嫌がらせを他人に、平気で繰り返してるんだろう。
おまえは日本人の恥だ。ごみ屑だ。日本で生き恥を晒し続けろ。

>おまえらが出て行けば日本はまともな国になるんだよ。
天皇がいるのに、今の日本はまとまじゃない、って言う訳か。
つまり、天皇がいくら居たって、ちょってでも異論を言う人間がいれば、
まともじゃなくなるから、全日本人が「天皇マンセー」一色にならないと
天皇はまともな日本を作れない、と?

戦前の天皇制全体主義体制も、全員を天皇マンセーで染めきれなかったから
あんな無様な敗戦になったわけだ。

あーあ、天皇教の信者がこんなレベルばっかりじゃ、
天コロの爺さんも大変だな。
キリスト教に入信するのも理解できる。
コメント2件

565
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 00:53:48  ID:g1lobHwu.net(3)
>556
認証官についてはご存知だろう。他にも栄典を授与するなど、
天皇がいないとこの権威のよりどころがなくなる。
天皇は何かを要求される側ではなく、つねに与える側だ。
コメント3件

566
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 01:08:38  ID:VICvzhd1.net(3)
>565
あんた、大学出てる?
高校で日本史を履修した?
あんたの言ってるのは封建制だよ。
日本は民主制。
天皇の国事行為は内閣の指示に従っているだけ。
断ることも意見をいうことも許されない。
日本の国権の最高機関は国会。
国会の長は両院議長だが、これらの任命には天皇は関与できない。

首相、最高裁長官の任命も法的な効力はない形式的なものだが、両院議長荷、関しては形式的にですら天皇は排除されているわけだ。

分かったかな、封建主義の天皇教徒よ。

567
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 01:33:33  ID:VICvzhd1.net(3)
>565
あんた、憲法前文読んだことないだろ。
国民による、国民のための、国民の政治が奉仕し、個人の尊厳の実現のためにこの憲法を国民が定める、とある。
一言も、天皇のての字も出てこない。つまり、関係ない。

憲法本文の憲法尊重擁護義務は天皇、首相、公務員に課せられている。国民は、それを天皇らに命じる立場にあるから含まれていない。
天皇らが、憲法の趣旨に従えないなら辞めさせるだけのこと。

568
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 01:35:01  ID:/xUXwU8F.net(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

569
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 01:36:36  ID:/xUXwU8F.net(8)
逃げないで謝罪してね。デスラ-総統。
「謝罪」ね「謝罪」w

570
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 01:39:13  ID:/xUXwU8F.net(8)
デスラー=大和の攻撃だろ?w

571
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 01:48:36  ID:VICvzhd1.net(3)
>568
おまえは差別主義者なんだからさ、エロそうなことを言うなよ。
差別って、平気なわけ?
その辺の頭の仕組みが、謎だし、そんなことを書いてそれで、自分の言い分まで軽蔑される、信用を失うとは思いが至らないのかな。

かっと来たらやっば、日頃のホンネ、本性がでちゃうんだろうねぇわ
コメント1件

572
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 01:56:24  ID:/xUXwU8F.net(8)
>571

おまえも差別主義者なんだからさ、エロそうなことを言うなよ。
俺のは差別じゃない区別だ、天皇を「理不尽に(スレタイ見れば一目瞭然)」攻撃する在日という現実に置き換え考察した意見をレスっただけだ。
それを理解できないその辺の頭の仕組みが、謎だし、そんなことを書いてそれで、自分の言い分まで軽蔑される、信用を失うとは思いが至らないのかな。

かっと来たらやっば、日頃のホンネ、本性がでちゃうんだろうねぇわ

573
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 01:58:29  ID:/xUXwU8F.net(8)
そもそも在日認定程度でファビョルとかやっぱり在日だろがw

574
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/07/03 02:44:53  ID:BdsBfWq5.net
ほいでその100害とやらは?

575
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 02:45:28  ID:GkBXTPw/.net
天皇も在日認定されてるからなぁw

576
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 05:24:54  ID:iLEhJCJk.net(27)
.


>560
>弱者に税金使ってなにになる?
>まともに生きれない奴に延命処置なんか必要ない。

そ う か 、 そ れ が 天 皇 の 御 心 な わ け か 。

そ う い う こ と を 平 然 と 言 う 信 者 を 、 天 皇 は 「 良 し 」 と す る わ け か 。

な る ほ ど 、 な る ほ ど 。


さ す が 、 「 同 胞 殺 し 」 で あ る 昭 和 天 皇 の 血 を 引 い た 息 子 。


.

577
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 05:48:37  ID:pSZGnLji.net(3)
お前ら如き害しかないような引きこもりのクズどもが天皇陛下について論ずるな 兵庫県議でも弄ってろ気持ち悪い
コメント1件

578
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 05:49:35  ID:iLEhJCJk.net(27)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

579
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 05:50:18  ID:iLEhJCJk.net(27)
>577
言論の自由

580
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 05:53:54  ID:pSZGnLji.net(3)
お前には無いから
コメント1件

581
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 05:59:14  ID:iLEhJCJk.net(27)
>565 ID:g1lobHwu
>認証官についてはご存知だろう。他にも栄典を授与するなど、
>天皇がいないとこの権威のよりどころがなくなる。

「天皇が任命」とある部分を「国会が指名・任命」に変えればそれで済む話。
国の要職の権威を与えているのは天皇ではない。国民である。
憲法前文に、ハッキリと書いてある。

『そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し・・・・・・』

栄典など、別に必要なモノではないし。無くて困るようなモノでもないし。
権威ある国会が授与したって別にいいわけだし。


>580
そう考える理由は?
コメント1件

582
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 06:07:54  ID:pSZGnLji.net(3)
本当に理由聞きたいの?可哀相になるからあんま言いたくないんだけど

583
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 06:13:15  ID:iLEhJCJk.net(27)
ぜんぜん、かまわないよ。さぁ、どうぞ。

584
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 06:32:08  ID:iLEhJCJk.net(27)
民主主義を理解してないヤツ。

585
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 07:08:59  ID:nQQ03u4S.net(3)
金しか信じられないからだよ
ずっと孤独
コメント3件

586
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 07:39:59  ID:iWCj22Lm.net(3)
>561 >564 >564
おまえらは天皇が嫌いなんだから日本が好きなんてなんちゃってでしかないよ。
俺のアドバイスをよく聴いて日本から出て行ったほうがいいよ。
基本的におまえらは人格障害だから、日本はあってない。
はやく祖国に帰るんだ。
コメント1件

587
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 07:50:19  ID:GzzMNQsO.net(3)
>585天皇思ってたら、食べていけるよ
コメント1件

588
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/03 07:55:33  ID:kKE/xQVn.net(4)
>544
> >543 :ぱぱ
> 「多くの人が、天皇がいたから頑張った」という統計学的根拠はない。

日本国の頂点に天皇が【皇帝の権威で権力腐敗防止と法王の威厳で犯罪防止と国民の繁栄と幸福を祈り】
国民に安らぎと日本共同体魂を強固に、国民マンパワーが成果として現れる国家組織であったから
日本は先進国となり先進七カ国メンバーとして世界の指導的立場を確立してきたのです。
つまり、日本国の元首として天皇が居て、先進国に成り先進七カ国メンバーに成った証拠があるのです。

ところで、君は【天皇は百害あって一利なし】と言っているが、君の得意な統計学根拠を示してみよ。
国家の元首が【百害あって一利なし】ならば、さぞ日本は世界の後進国か発展途上国にでも成るのでしょうね。
その証拠を示して理由を統計学でも何でも君の得意なもんでよいから証明してみよ。

君は、たぶん論点外しで逃亡して、論破・論破と言うのは見え見えだけどね。
コメント4件

589
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/03 08:06:24  ID:kKE/xQVn.net(4)
>587
> >585天皇思ってたら、食べていけるよ

日本は、猛烈に働いて戦争の荒廃を復興し、さらに欧米に追いつき追い越してきたのですよ。
>506  国家の経済大国どと国民の経済的豊かさ順位【先進七カ国メンバー】
働かない者食うべからずですよ。

590
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 08:07:56  ID:nQQ03u4S.net(3)
幼い頃から孤独だったから金しか信じない
孤独な他者不信なモンスター

591
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 08:19:01  ID:nQQ03u4S.net(3)
冷たく暗い暴力が蔓延した家庭環境だったから
幸せな人たちを引きずり下ろそうとしちゃうんだな
日本は安心して暮らせていく家族みたいな国の民の家のをつくってきたのに
機能してる家族を知らないから
愛情に餓えた孤独なモンスターになって
私怨嫉妬で人の幸せを破壊しちゃう

592
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 08:57:25  ID:tXYLMRkt.net
売国・民主党こそ、百害あって一利無しw

売国・民主党こそ、百害あって一利無しw

売国・民主党こそ、百害あって一利無しw

売国・民主党こそ、百害あって一利無しw

売国・民主党こそ、百害あって一利無しw

売国・民主党こそ、百害あって一利無しw

売国・民主党こそ、百害あって一利無しw

売国・民主党こそ、百害あって一利無しw

593
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 11:03:25  ID:GzzMNQsO.net(3)
自民党\(^-^)/

594
保守主義の父――エドマンド・バーク[]   投稿日:2014/07/03 13:02:42  ID:dw7qw5Gn.net(5)
 
エドマンド・バーク保守主義とは何か。:「保守主義の父」 エドマンド・バーク
//burke-conservatism .blog.so-net.ne.jp/2009-08-18

保守主義の父――エドマンド・バークの保守主義

・・・バーク曰く、「フランスの狂った民衆は、自らを将軍、預言者、国王、皇帝などと妄想しつつ、他の狂人と同じく、飢えと渇き、寒さと監禁、監獄の鎖と鞭を奇跡的なまで耐えている。
・・・・これらの狂気の人々を正常にすることはもはや絶対に不可能である。この矯正には、他の狂人を取り扱うときと同様、力で屈服させることがまず必要である。
・・・・これらの人々に対する力(=軍事力)は、外部(=英国、プロイセン、オーストリアの外国)からもたらされねばならない。」

・・・第一の理由は、(理神論あるいは無神論の)布教宣伝を旨としマホメット的な宗教国家の敵対性は、当方が屈服するまで永劫に続く以上、和平そのものが成立しないこと。

第二の理由は、革命フランスの宗教的ドグマがヨーロッパ世界のキリスト教と法の共同体を破壊する異物である以上、「講和」という「共存」の選択肢そのものが許容されえないからであった。

バーク曰く、「革命フランスがつくった共和国は、ヨーロッパ共同社会の基盤であるキリスト教と根本的に異なるもので、国王虐殺の制度、ジャコバン主義の制度、無神論(理神論)の制度、の三つを基盤とする政治体である。」

 ・・・● 国王への畏敬、聖職者への崇敬

バークが「偏見の哲学」を展開したのは、無神論を奉じて国王や貴族や政治家や聖職者への尊敬を喪失した革命フランスを、人格喪失の精神の腐敗と見抜き、自由の原理への破壊行為だと喝破し、この危機から英国を救おうとしたからだった。

バークは、この革命フランスの新思想とは逆の正しく健全な精神が「偏見」で形成されていることを洞察する。
バーク曰く、「われわれは神を恐れます。畏敬の眼で王を見上げます。議会に対しては愛着の、判事たちに対しては服従の、聖職者に対しては崇敬の、貴族に対しては尊敬の眼を上げます。
・・・・そのように心を動かされるのが自然だからです。それ以外の感情は嘘偽りであって、・・・・」
 
コメント1件

595
保守主義の父――エドマンド・バーク[]   投稿日:2014/07/03 13:06:25  ID:dw7qw5Gn.net(5)
 
  (>594の続き)

・・・「われわれ(英国民)は一般に教わったものではない感情の持ち主であって、われわれの古い偏見を誰も捨てるどころか大いに慈しんでいます」

すなわち、バークの「偏見」とは、このように、神への畏怖、聖職者への崇敬、貴族に対する尊敬、判事たちへの服従、・・・・の「感情」のことを指す。

日本で使われる『偏見』が意味するところの『客観的な根拠のないのに、特定の個人・集団に対して抱く非好意的な意見や判断、またそれに伴う感情』とは全く異なるものである。

この「偏見」にバークは文明の人間が欠いては健全に生きていけない、二つの機能を発見している。第一は、「偏見」にこそ「潜在する深遠な知恵」が宿っていること。

第二は、「偏見」によって、精神の腐敗と、道徳の損傷と、道理に適った自由からの逸脱が防止されること。
第一の点について、僅かな智力しかない人間の理性は、「偏見」という服を何枚も着重ねて初めて、漲るほど豊かな智恵を得て、美徳ある文明を創る真正の智力へと大きく成長する。

「偏見」なき理性とは、智力の貧困となる。「偏見」ある理性のみが智力の豊穣を手にする。王に対して畏敬する「偏見」なくして王政の是非を論じるルソー的「裸の理性」の王制論は、智力の貧困から、妄説となる。

日本で言えば、天皇・皇后両陛下に対して畏敬の感情が湧く「偏見」のない、「裸の理性」だけの天皇制有用論や無用論や女系天皇論は、「貧困な智力」がもたらした貧困な判断に過ぎず、必然的に謬説となる。

さらに言えば、そのような人間は、それが学識者であろうが知識人であろうが、マスメディアであろうが、そもそも立憲君主国の日本国民としての資質と自覚に欠ける人間であり、天皇制について議論する権利も自由もない。

なぜなら、この「偏見」をもってこそ、初めて日本国民は、天皇制に淵源を発する日本国の文明社会における自由や権利が行使できるからである。

第二点の、「偏見」と道徳・自由との関係については、バークは次のように述べている。 バーク曰く、

「(神への畏怖、王への畏敬、という偏見)以外の感情は嘘偽りであって、精神を腐敗させ、主要な道徳を損ない、道徳にかなった自由からわれわれを逸脱させます。」
 
コメント1件

596
保守主義の父――エドマンド・バーク[]   投稿日:2014/07/03 13:09:26  ID:dw7qw5Gn.net(5)
 
  (>595の続き)

・・・「偏見は」人間の美徳を習慣化します。・・・・正しい偏見を通じて、人の義務(=美徳)はその人の本性の一部となるのです。」

「偏見」という感情こそは道徳を支えるものであって、「偏見」なしに美徳は存在しえない。そう、バークは指摘する。「偏見」という感情を人間から除去すれば人間は道徳を排除して不道徳化、つまり背徳に陥ってしまう。
このことは、「偏見」という感情を全面排除することを論じたルソーやマルクスが、道徳を全面否定したことでもわかるだろう。
王制や既存宗教や貴族制を支える「偏見」を「裸の理性」において否定し排除したレーニンのロシア革命が、無道徳国家となった現実も、バークの「偏見」論の正しさを力強く証明している。

なお、現代の日本社会において、道徳腐敗による様々な事件や社会現象が発生していることは、マスメディアのニュースやお昼のワイドショーで国民皆承知のはずである。
にもかかわらず、政治家・官僚・教育者・マスメディアの誰一人とて、教育現場で 児童・学生に道徳を教えるいわゆる「徳育」の必要性を唱えようとしないのは一体なぜか?。

答えは簡単明瞭ある。教育現場(日教組)・左翼学会・左翼マスメディア・左翼政治屋、左翼官僚など多くの人間が、ソ連の崩壊で失敗に終わった、
社会主義あるいは共産主義のユートピア(マルクス主義=無神論・唯物論=無道徳)を未だに羨望しているからであり、また、天皇制を廃止したいと考えているからである。

このように天皇制を廃すること(=日本の国家象徴を撤廃すること)で日本を国家の枠を超えた地球市民のユートピアに改造(=改革、改革の大合唱で国家の制度を上から改革し尽くしていくことは目に見えない無色透明の革命であるが
それは、れっきとした、赤色共産革命である)したい人間にとって、道徳(バークの「偏見」)は邪魔だからである。隠れマルクス・レーニン主義者とは、いわゆる、国民の表面上目に見えない、
気付かないうちに日本を社会主義化・共産主義化し(よ)うとしている、ルソーやマルクス主義者である。

これこそが、日本の左翼思想の核心であり、道徳教育を行わない理由である。無神論・唯物論を基礎とする、マルクス・レーニン主義にとって「道徳」は不要・邪魔者である。
 
コメント1件

597
保守主義の父――エドマンド・バーク[]   投稿日:2014/07/03 13:11:56  ID:dw7qw5Gn.net(5)
 
  (>596の続き)

・・・「設計主義的合理主義」という悪の思想汚染から「偏見」を防衛することは、政治に関する智恵を温存し道徳と自由を擁護することである。すなわち、「偏見」という正しい思想を防衛する問題は、二百年以上昔の英国でおきた、過ぎ去った問題ではない。

革命フランスをソフトに緩やかに暴力を使わずに政治改革の嵐で再現しつつある二十一世紀の日本が直面している問題である。バークの「神の意志(神慮)」哲学は、人間の道徳を向上させる社会を擁護する、世界無比の哲学である。

美徳ある人格形成の原理は、「神の意志」が支配する自生的な文明社会(=国家)においてのみ存在し生命を得る。このことをバークは発見したのである。すなわち、美徳ある人間を育むのは文明社会のみができる特有の機能である。

ルソー的「社会契約」では、人間が特性における人格向上を図ることなど全く不可能である。「社会契約」とは、無道徳と背徳の社会である。このことは、レーニン/スターリンの「実験」で、今や周知の真理である。

バーク曰く、「美徳によって完成されるべきわれわれの本性を与え給う神はまた、この完成に必要な手段も欲したのです。この故に、神は国家を欲したのです。」
国家という文明社会が「神の意志」で自生的な制度として発展してきたとすれば、この自生的文明社会は、「神の意志」と各世代の国民との間の、永遠に繰り返されてきた「真正の契約社会」と言いうる。
 
コメント1件

598
保守主義の父――エドマンド・バーク[]   投稿日:2014/07/03 13:13:58  ID:dw7qw5Gn.net(5)
 
  (>597の続き)

・・・ルソー的に「人間の意志」による、人間同士の「悪の契約社会」であれば、独裁者であれ多数の人民であれ、「人間の意志」によって勝手に改変できるが、契約の当事者の一方が「神の意志」である「正しい契約社会」の我々の文明社会(=国家)は、
聖なるものとして畏敬されなければならない。その改変はおのずから自制されなければならない。

また、この契約のもう一方の当事者である国民は、現在のある特定の世代の国民ではなく、過去の祖先や未来に生まれてくる子孫という国民も含むから、現在の世代の国民のみに契約変更の権限はない。
この点から、「真正の契約社会」の契約には、社会を改変する条項がない。逆に社会の改造はしません、社会の保守しかしません、という契約条項しかない。社会の改変をしない、これこそが、「真正の契約社会」である文明社会の、「契約第一条」である。

また、文明社会の現世代は全世代の両親から生まれ育てられた恩義とこの文明の恩義に対して道徳上の義務を負うのであるから(「契約第二条」)、意志の行使という権利はない。なぜなら、義務と意志(権利)は相克するから、
この「真正の契約社会」には「人間の意志」が入る隙間はない。
 

599
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 15:32:23  ID:Suotb0ng.net(3)
日本

600
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 15:33:13  ID:Suotb0ng.net(3)
日本最高

601
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 15:33:53  ID:Suotb0ng.net(3)
日本に栄光を

602
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 15:46:32  ID:GzzMNQsO.net(3)
頑張れ、日本

603
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 16:01:07  ID:Q8PHi7iB.net(2)
>299
皇室典範(こうしつてんぱん、昭和22年1月16日法律第3号)
第二十三条:天皇、皇后、太皇太后及び皇太后の敬称は陛下とする。前項の皇族以外の皇族の敬称は殿下とする。
コメント1件

604
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 16:10:50  ID:Q8PHi7iB.net(2)
>562
排外主義とかじゃなくて合理的思考で行動すれば

あなただけの理想国家に作り変える ←非合理的
既存の理想国家またはそれに準ずる国家に移住する ←合理的

だと思うよ
コメント1件

605
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 16:37:19  ID:eYWn0p4n.net
>604
ふーん、天皇教徒はそういう極論を合理的と信じ込んでるのか。

それで同性愛者の作家が自衛隊基地で司令を人質にして自殺したり、新聞記者を銃殺したり、新聞社に拳銃をもって立てこもった挙げ句、自殺したりするんだね。

極論、非常識があんたらには合理的なんだね。

606
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 19:06:32  ID:G5v788Gl.net
天皇は室町幕府ぐらいからずっと実権のない傀儡。無能な指導者を担ぐのは日本社会全体に染み付いた伝統。だから、こーゆー話はナンセンス。憲法すら一行も変えられないのに、立憲君主制を変えられる訳がない
コメント1件

607
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 20:25:53  ID:iLEhJCJk.net(27)
>585 ID:nQQ03u4S
ここにいる人間が金しか信じていないという根拠などどこにもないな。
しかも、カネしか信じない人間にも言論の自由は認められてるし。


>588 :ぱぱ
>日本国の頂点に天皇が【皇帝の権威で権力腐敗防止と法王の威厳で犯罪防止と国民の繁栄と幸福を祈り】
>国民に安らぎと日本共同体魂を強固に、国民マンパワーが成果として現れる国家組織であったから
>日本は先進国となり先進七カ国メンバーとして世界の指導的立場を確立してきたのです。
>つまり、日本国の元首として天皇が居て、先進国に成り先進七カ国メンバーに成った証拠があるのです。

テルテル坊主に祈ったらから、予報が外れて晴れたのだ。テルテル坊主には効果があるのだ!
・・・・・・と言っているのと全く同じ。客観的な説得力にはならず、論路としては破綻している。

天皇など無くても先進七カ国に入っている国があるし、「世襲の元首」がいるのに入れない国もある。
つまり、天皇の存在と先進七か国入りできるかどうかってことには何の因果関係もないってことだ。


>ところで、君は【天皇は百害あって一利なし】と言っているが、君の得意な統計学根拠を示してみよ。

必要なし。「皇室につぎ込まれる税金を福祉に回せば救われる人がいるはずなのに、そうなってない」という事実。

>国家の元首が【百害あって一利なし】ならば、さぞ日本は世界の後進国か発展途上国にでも成るのでしょうね。
>その証拠を示して理由を統計学でも何でも君の得意なもんでよいから証明してみよ。

害を上回る国土的・国民気質的な利が日本にはある・日本の百害を上回る害を他の国が持っている、
天皇の害は経済的発展に対してはそれほど影響のない害である、など。


君は、たぶん論点外しで逃亡して、論破・論破と言うのは見え見えだけどね。
コメント3件

608
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 20:28:50  ID:iLEhJCJk.net(27)
.

>603 ID:Q8PHi7iB
>皇室典範(こうしつてんぱん、昭和22年1月16日法律第3号)

敬称を「付けるなら」そう呼ぶってことだね。
「敬称を付けて呼ばねばならない」と国民に義務付ける法律ではないな。



>586 ID:iWCj22Lm
>おまえらは天皇が嫌いなんだから日本が好きなんてなんちゃってでしかないよ。

阿呆な思想差別主義者だな、コイツ。
日本の国をより良い方向にもっていきたいという「目的」は同じでも、
そのための「手段」として何がふさわしいと考えるかは、人それぞれなのだ。

自分と異なる「手段」を主張しているからといって、その相手を
「“目的”まで否定する反社会的存在」とみなすなどというのは、典型的な思想差別主義者。
まさに、北の国の指導者さま的な思考回路。

.
コメント1件

609
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 20:32:42  ID:iLEhJCJk.net(27)
.


世 界 中 で 、 2 6 0 0 年 も の 間 「 世 襲 の 元 首 」 を 継 承 し て き た 唯 一 の 国 で あ る 日 本 は 、

世 界 中 で 唯 一 、 原 子 爆 弾 を 投 下 さ れ た 国 で あ る。

そ れ は 「 天 皇 」 の 名 の も と に 行 わ れ た 戦 争 に お い て 起 き た 出 来 事 で あ る 。

天 皇 が 存 在 し な い 他 の 国 は 、 戦 争 は あ っ て も 原 爆 投 下 と い う 目 に は 遭 っ て い な い 。

こ の 事 実 か ら 、 天 皇 の 存 在 が 原 子 爆 弾 の 投 下 を 招 来 し た こ と は 明 白 で あ る 。

天 皇 と は 、 自 国 民 の 頭 上 に 原 子 爆 弾 を 招 来 す る 存 在 な の で あ る 。


「 ぱ ぱ 」 と ま っ た く 同 じ 理 屈 を 用 い て 原 爆 に つ い て 述 べ る と 、 こ う な る 。

は い 、 こ の 理 屈 は 正 し い ?   間 違 っ て る な ら 、 ど こ が ど う 間 違 っ て る ?



.

610
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 20:34:53  ID:iLEhJCJk.net(27)
.


太 平 洋 戦 争 で は 何 が 起 こ っ た か 。


「 天 皇 の 威 光 」 を 借 り た 愚 か な 政 治 家 が 国 民 を 煽 り 、 無 謀 な 作 戦 で 多 く の 兵 士 を 犬 死 さ せ 、

「 特 攻 」 な ど と い う 作 戦 を 立 案 し て 人 の 命 を 消 耗 品 と し て 扱 い 、

「 神 風 」 ( 神 = 現 人 神 ) が 吹 く 、 な ど と 法 螺 を 吹 い て 勝 ち 目 の な い 戦 争 を 継 続 し た 挙 句 に

都 市 空 爆 や 原 子 爆 弾 の 投 下 を 招 き 、 自 国 民 を 何 百 万 人 も 殺 す 結 果 を 招 い た 。

す べ て 、 「 天 皇 の 威 光 」 を 借 り た 馬 鹿 な 政 治 家 ・ 軍 人 が や ら か し た 、 日 本 が 世 界 に 恥 じ る 愚 行 だ 。


天 皇 が い な け れ ば 、 「 天 皇 の 威 光 を 借 り た 愚 行 」 は 起 こ ら な か っ た の で あ る 。

こ れ は 間 違 い の な い 事 実 。 疑 い の な い 事 実 。



.

611
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 20:45:44  ID:LOQFK5gO.net(7)
>606
天皇が君主とか言うから信用をなくす。
民主制国家に君主が居るわけがない。ひとつの国に『主』はふたつ併存できない。

日本の天皇制は国政に権能を有しないとされているから政体でなく、行政機構の一部。
いわば、立憲傀儡制。
コメント1件

612
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 21:02:04  ID:iLEhJCJk.net(27)
.


「 開 戦 詔 書 」 を 真 に 受 け て 戦 争 に 邁 進 し た 結 果 が 原 爆 投 下 。

多 く の 日 本 人 が 、 極 め て 残 虐 な 死 に 方 を 強 要 され た 。

原 爆 投 下 の 責 任 の 一 端 は 、 明 ら か に 天 皇 に あ る 。

や っ ぱ 、 天 皇 な ん て ロ ク な も ん じ ゃ な い よ な 。 不 要 。


.
コメント1件

613
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 21:27:48  ID:Non3xGZt.net
>612
論理的に同値にはなっていない、非論理だ。早い話があんたの主観だよ。他人に
主観を押し付けるなと言っていたよな。同じ言葉を返そう。
コメント2件

614
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 21:36:17  ID:UV8l/8VH.net(8)
>581
エスタブリッシュメントである天皇が権威を与えるということを理解できませんか。

>「天皇が任命」とある部分を「国会が指名・任命」に変えればそれで済む話。

これだと、有象無象によって構成される国会によって権威が作られる
ということになります。極端な場合、チンピラによって国会が構成される
ことだってありえます。そのチンピラに認証されては対外的にどうなんでしょう。
セクハラ同然のやじをとばして問題になった都議がいますよね。
あのような輩によって権威が与えられるとは思えません。
コメント2件

615
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 21:37:32  ID:iLEhJCJk.net(27)
.

>613
残念ながら、違います。戦争しなきゃ、原爆の投下もない。
これは客観的事実。
そして、天皇の言葉を励みにして国民は「正義の戦争」を行った、
というのは「ぱぱ」の主張である。

「ぱぱ」の主張が正しいなら、原爆投下の原因は天皇の「開戦詔書」にある。
それが、「ぱぱ論」から導かれる当然の結論。「ぱぱ論」が正しいならね。

.

616
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 21:41:17  ID:LOQFK5gO.net(7)
>613
横レスだか、611のどこにも押し付けがましいところはないね。

天皇の開戦の決断と、原爆投下、敗戦には客観的に因果関係がある。あれなければ、これなし、と言えるかが因果関係の存否の判断基準だから、開戦詔勅を出せたのは天皇一人。
開戦してから、ミッドウェー以降、皇軍は制海権を喪い、次には最終列島防衛線を突破され、破滅的敗戦に因果の流れのまま、向かった。

この一連の因果の流れにおいて、2発の原爆投下は天皇の決断に起因することは明らか。
よって、原爆は天皇が招いたもの。

617
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 21:49:07  ID:UV8l/8VH.net(8)
デスラー総統。

歴代の武家政権はいわば有象無象から出てきているとも言えるのです。
かれらは自分は清和源氏の末裔であるとか、
その権威のよりどころを天皇に求めていました。

この権威を一から作り出すことは容易ではなく、むしろすでに醸成された
権威を利用するほうが世を治める上では便利であったと言えるでしょう。

天皇制を廃止することは日本の歴史的な財産を捨て去るに等しいかもしれません。

618
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 22:15:12  ID:UV8l/8VH.net(8)
ここは反論があるでしょうが、天皇による国家権力の正統化とでも言えばいいでしょうか。
どんな有象無象も一定の手続きを得れば天皇によって内閣総理大臣に任命されるのです。

いま、総理大臣によって憲法がないがしろにされておりますが、
これは天皇に対する最大の侮辱とも言えると思います。
なにせ、よその国の不始末のためにこの日本を危険に晒そうというのですから
平和を祈り続ける天皇への最大の侮辱であると思います。
コメント2件

619
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 22:38:30  ID:UKuKrRp6.net(8)
現代における権威(おそらくは常識というべきもの)といったら法体系だろ。
昔はそんなもんなかったから、天皇がその役目を果たしただけだ。
もう必要ない。弊害の方が大きい。

620
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 22:39:52  ID:UKuKrRp6.net(8)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

621
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 22:40:27  ID:iLEhJCJk.net(27)
.

>614
>エスタブリッシュメントである天皇が権威を与えるということを理解できませんか。

ぜんぜん、違います。何度も言うが、憲法前文にハッキリと書いてある。

『そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し・・・・・・』ってね。


>これだと、有象無象によって構成される国会によって権威が作られるということになります。

国会を選んでいるのは国民なのだから、権威は国民によってつくられる。


>極端な場合、チンピラによって国会が構成されることだってありえます。
>そのチンピラに認証されては対外的にどうなんでしょう。

チンピラを選んだ国民の責任でしょう。仕方のないこと。

>あのような輩によって権威が与えられるとは思えません。

あのような輩は有権者の支持を失う。つまり、権威が失墜する。

.
コメント1件

622
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 22:41:02  ID:iLEhJCJk.net(27)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

623
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 22:43:14  ID:iLEhJCJk.net(27)
.
>618
>その権威のよりどころを天皇に求めていました。

求めたヤツもいれば、求めないヤツもいる。そこに権威を感じる国民もいれば、感じない国民もいる。
結局、主観的な話でしかない。

>この権威を一から作り出すことは容易ではなく、むしろすでに醸成された
>権威を利用するほうが世を治める上では便利であったと言えるでしょう。

今の天皇にそんな権威はありますかね?
12月23日には誰も誕生日を祝おうとせず、クリスマスのイベントに精を出すようなご時世に?

>天皇制を廃止することは日本の歴史的な財産を捨て去るに等しいかもしれません。

その歴史的な財産とやらに価値を見出すかどうかも、個人の主観。価値を感じない人にとってはどうでもいいことだ。


>618
>ここは反論があるでしょうが、天皇による国家権力の正統化とでも言えばいいでしょうか。
>どんな有象無象も一定の手続きを得れば天皇によって内閣総理大臣に任命されるのです。

違います。天皇がどんなに推したい人物であっても、国会が指名しなきゃ任命できない。
逆に、天皇が個人的にどんなに気に入らない人物でも、国会が指名したら任命しなくちゃいけない。
拒否は許されない。
国家権力を正当化しているのは天皇ではなく国民。
何度も書くが、憲法の前文に「権威は国民に由来する」と明記されているのである。

某総理大臣の愚行は、天皇に対してではなく国民に対する侮辱だね。
.
コメント1件

624
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 22:46:45  ID:UKuKrRp6.net(8)
なんかふんづまりタイムアウトで二重かきこすまん

625
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 22:49:04  ID:LOQFK5gO.net(7)
日本の国家の権威は国民に発し、国民に帰す。
国会は、民意の府として機能する。
権威とは関係ないが、その機能の面から『国権の最高機関』とされる。

天皇の形式的な国事行為である、任命も首相、最高裁長官にはあるが、国会両院議長の指名には天皇の形式的な関与すら許していない。
なぜなら、国会は民意により、権威の裏付けをすでに与えられているからである。

626
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 22:57:47  ID:UV8l/8VH.net(8)
>621
それは何かを勘違いしていませんか。
日本は立憲君主制をとる国です。
君主から権威を取り上げては何も残りませんよ。
コメント2件

627
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 23:02:53  ID:iLEhJCJk.net(27)
>626
何の国政機能も有しない、「名前だけ」の存在に
権威を感じるか否か。存在意義を感じるか。
そんなのは個人の主観的宗教心でしかない。

>君主から権威を取り上げては何も残りませんよ。

もともと何も持ってないじゃん。
コメント1件

628
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 23:06:43  ID:UV8l/8VH.net(8)
>623
たとえば征夷大将軍とは天皇によって任命されてなるものです。
勝手に名乗ったところで意味はありません。

いまテロリストが武力によって国会を占拠し、自らを総理大臣である
と言ったところでその効果が乏しいのと同じではありませんか。

現憲法における天皇の国事行為に関してですが、
形式的であるにせよ、天皇が国事行為をしないことには
世の中がまわらないようになっています。
形式的であるにせよ、天皇の権威を利用しているわけです。
コメント2件

629
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 23:11:23  ID:LOQFK5gO.net(7)
>626
君主って、なんの主?
敗戦で天皇は君主としての地位を、廃された。
あんたは、反民主主義者なんだな。
民主制の主は、主権の主を表すから、天皇はどんな意味でも君主ではない。

天皇教徒が民主制を否定し、天皇は君主だと言い張るのは、天皇制への懐疑と不信を増幅させることになるだけだ。

630
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 23:13:42  ID:LOQFK5gO.net(7)
>628
624を無視か?
天皇は、国権の最高機関である国会議長には形式的にすら関与を許されていない。

天皇とはその程度の存在。
コメント1件

631
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 23:15:32  ID:iLEhJCJk.net(27)
>628 ID:UV8l/8VH
>たとえば征夷大将軍とは天皇によって任命されてなるものです。

征夷大将軍の時代など持ち出す意味はない。今は今、昔は昔。
今は、国会が選ばなきゃ天皇は任命できないのである。
天皇が任命したくない人物であっても、国会が選んだら任命しなくてはいけないのである。

>いまテロリストが武力によって国会を占拠し、自らを総理大臣である
>と言ったところでその効果が乏しいのと同じではありませんか。

効果が乏しいのは、「国民が選んでないから」だ。「天皇が任命していないから」ではない。
繰り返すが、「国政の権威は国民に由来する」と日本国憲法にハッキリと書いてあるのである。


>現憲法における天皇の国事行為に関してですが、形式的であるにせよ、

「形式」の対義語は「内容」である。つまり、何の中身もない行為だってこと。

>天皇が国事行為をしないことには世の中がまわらないようになっています。

天皇には「国事行為をしない」という選択肢はないのである。選択権は認められていない。
国会が指名さえすれば、後は天皇の意思など無関係に自動的・機械的に国事行為となるのである。
精神的・肉体的に遂行困難な場合には、第4・5条により他の人間が代行するだけ。
コメント1件

632
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 23:18:32  ID:UV8l/8VH.net(8)
>627
その名前が重要なのですよ。
皇統譜に記されたお方だからこそ、そこに権威が備わるのです。

>630
『国権の最高機関』などと言えども、実質的には議院内閣制ではなく
官僚内閣制となっている現状をひとつも改めることができずにいます。

国会が所詮は有象無象の寄せ集めですからこうなるものと思われます。
コメント1件

633
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/03 23:20:32  ID:iLEhJCJk.net(27)
>632
>皇統譜に記されたお方だからこそ、そこに権威が備わるのです。

皇統譜に記されていることに権威を感じるかどうかなど、個人的主観的宗教観でしかない。
客観的な権威と呼べるようなシロモノではない。

634
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 23:28:19  ID:UV8l/8VH.net(8)
>631
この場合、「形式」の対義語は「実質」ではないかと思います。

>天皇には「国事行為をしない」という選択肢はないのである。選択権は認められていない。

これに関しては、憲法では想定されていないと思います。
天皇に命令できる立場のひとがいるでしょうか。
コメント2件

635
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 23:35:06  ID:LOQFK5gO.net(7)
法秩序とあんたの主観をごっちゃにして、こういう結論とか。

官僚内閣制なんて用語はない。
あんたの脳内用語であって、他人に対して、所与の概念のように語るなよ。
コメント1件

636
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 23:36:21  ID:LOQFK5gO.net(7)
>634
天皇に命令できるひと?
釣りでももっと考えろよ。
イヌコロよ。

637
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 23:39:55  ID:v8l9fXr2.net(2)
大臣を 長官に 改称、省長 でも よし。
村長  町長 郡長 市長 県長 府長 都庁 省長 に 統一

638
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 23:42:41  ID:v8l9fXr2.net(2)
道長 追加 州長

639
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/03 23:43:03  ID:UV8l/8VH.net(8)
>635
あなたに常識が欠如していることは理解できました。
以後、あぼーんとさせていただきます。

国権の最高機関とは、三権分立を知る人であればあなあのような
見解は取りません。
コメント1件

640
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/03 23:53:55  ID:fBN2f3P7.net(5)
>639
三権分立といっても、日本では三権が同等ではない。
天皇が形式的に任命をするということを拡大解釈して、天皇の権威がなければ国家機関として認められない、とか封建制そのもの。

その手の封建主義者には、両院議長が天皇の任命を排除しているのは最高機関性と、国家の権威の源泉である国民の代表者による、民意の府であるこにことによる。
コメント1件

641
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 00:09:04  ID:ghXVrLIe.net(2)
>640
それでは、どうして憲法では天皇による国事行為が必要となっているのですか。
国民主権であることには何の異存もありませんよ。
コメント2件

642
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 00:14:43  ID:tTQryAEv.net(2)
>641
天皇は国政の権能を持たない、と念入りに断りを入れてる上で、
あれこれ、と挙げてるわけだから。
それらに国政では何の意味もない。
あったら、憲法違反。

敢えて言えば、国事行為をさせなかったら、天皇は無職になるからじゃね?
コメント1件

643
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 00:22:07  ID:ghXVrLIe.net(2)
>642
天皇が無職というのは言いすぎかと思います。
天皇という存在であることがいわばお仕事みたいなものでしょうからね。

君主に期待される役割だから国事行為をすると解釈してはどうでしょうか。
コメント1件

644
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 00:37:14  ID:tTQryAEv.net(2)
日本は民主制。
だから、天皇は君主ではない。
ひとつの国に主がふたつはあり得ないし、君主は戦前の主権者としての天皇のこと。

645
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 02:59:48  ID:/53PJB29.net
夏休み海外旅行人気ランキング トップ10

1 台湾     台北だけでなく、周遊コースも人気
2 ハワイ    安心していけるディスティネーションとして全世代に人気。
3 シンガポール 安全な都市として家族旅行などに人気
4 グアム    近いリゾートとして三世代旅行などに人気
5 イタリア   添乗員が同行する周遊ツアーが人気
6 ベトナム   羽田発のフライト増便で人気
7 フランス   モンサンミッシェルを旅程に含むツアーがシニアを中心に人気
8 アメリカ   昨年 12 月に直行便が就航したサンディエゴは、リニューアルしたレゴ
         ランドなどがあり、家族旅行の新しい旅行先として人気
9 香港     短期間で行くことができる旅行先として人気回復
10 スイス    さわやかな気候でシニアに人気


夏休み国内旅行人気ランキング トップ5

1 北海道 モデルコースに沿ってのレンタカープランなどが人気
2 沖縄  新規オープンのホテルや離島(石垣・西表島)などが人気
3 大阪  USJ の新アトラクションやあべのハルカスなど話題豊富な大阪が人気
4 東京  東京ディズニーリゾート、スカイツリーは定番人気を継続
5 九州  九州新幹線やななつ星などが人気。ハウステンボスも引き続き好調。
http://www.jata-net.or.jp/about/release/2014/pdf/140630_chosarepo.pdf

646
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 03:50:13  ID:L24Pg7kp.net(4)
天皇嫌いの奴は基本的に人格障害者。
自分の立場をやたら主張して相手をこき使うくせに、
相手の意見や立場は一切無視。
こんなのどこの社会でも通用しない。要は極めて自分勝手な人たち。

647
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 03:58:13  ID:L24Pg7kp.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

648
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/04 06:17:40  ID:AIURVwiq.net(10)
>634
>この場合、「形式」の対義語は「実質」ではないかと思います。

実質的な中身が何もないってことじゃないか。

>これに関しては、憲法では想定されていないと思います。

想定も何も、「国事行為を行う」と明言されている以上、行わねばならんのだ。拒否はできない。

>天皇に命令できる立場のひとがいるでしょうか。

「国事行為を行え」とは、憲法からの命令。そして、日本国憲法は国民の名で謳われている。
つまり、「国事行為を行え」とは、国民からの命令。


>641
>それでは、どうして憲法では天皇による国事行為が必要となっているのですか。

何もしなかったら、それこそ真の意味での「タダ飯喰らい」だ。
国事行為をすることで、かろうじてその批判をかわす「口実」ができている。


>643
>天皇という存在であることがいわばお仕事みたいなものでしょうからね。

そんなモノに血税を注ぎ込む価値・必要があると考えるかどうかは、個人の主観。客観性のある話ではない。
コメント2件

649
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/04 06:20:37  ID:AIURVwiq.net(10)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

650
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 06:30:20  ID:lJFZyTKT.net
>天皇嫌いの奴は基本的に人格障害者

俺もそう思う
コメント1件

651
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/04 06:32:03  ID:AIURVwiq.net(10)
>650 ID:lJFZyTKT
特定の思想を障害者扱いか。
まさに思想差別主義者のやることだね。

652
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 06:37:43  ID:ivdVXQ+E.net
思想(嗤)

653
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/04 07:08:02  ID:AIURVwiq.net(10)
.


「 天 皇 制 に 反 対 す る 奴 は キ チ ガ イ 、 日 本 か ら 出 て け 」


ご 自 分 の 信 じ る 宗 教 観 と 相 反 す る 主 張 を す る 者 は 社 会 か ら 排 除 。 ま さ に 思 想 差 別 主 義 者 。

オ ウ ム 真 理 狂 の 教 祖 様 と 同 じ 人 種 だ 。 北 の 国 の 指 導 者 様 た ち と 同 じ 人 種 だ 。

向 い て い る 方 向 が 違 う だ け で 、 根 本 に 流 れ て い る モ ノ は ま っ た く 同 じ 。 同 類 だ 。


民 主 主 義 を 脅 か す 、 困 っ た 連 中 で あ る 。


.

654
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/04 07:15:35  ID:AIURVwiq.net(10)
.

み ん な が 同 じ 方 向 を 向 い て 天 皇 陛 下 を 崇 め 奉 る 、 素 晴 ら し い 社 会 !

反 対 す る 者 は 許 さ な い !   社 会 か ら 放 逐 !

・ ・ ・ ・ ・ ・ 一 糸 乱 れ ぬ 、 素 晴 ら し い 社 会 だ 。 ま る で 北 朝 鮮 の デ モ ン ス ト レ ー シ ョ ン 。

恐 る べ き 言 論 統 制 、 思 想 統 制 で あ る 。


.

655
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 07:26:07  ID:rGyw9z26.net(5)
全体主義は、様々である。

656
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 08:28:41  ID:VfWK0WZm.net(2)
>611
君主は天皇一人だろ?主権は国民。君主に主権がなくても何も問題ない。すでに何百年も併存してる。
国民の信用なんて必要ない。もともと地方の豪族達が統一するための仕組みなのだから。

657
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 08:32:10  ID:VfWK0WZm.net(2)
天皇いらないと言う奴は、一体天皇以外のなにで日本という範囲を定めていると思うのだ。
九州や四国が別の国ではない理由を言えるのか
コメント1件

658
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 08:36:39  ID:BNWalHx3.net(3)

659
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 09:06:48  ID:MwRRq2H4.net
マスゴミが、ネガキャンペーンをすると、
支持が60%〜70%近くあったのが、
50%をきるという結果に。
マスゴミの影響力は
18%から25%程度はあるということだね。
もう少し小さいかもしれない。

660
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 10:40:47  ID:GC+LlFS6.net
>558
>日本が嫌いなら日本から」出て行けよ。

おまえらのようなごみ屑も、俺は日本から出て行けなんて言わないし、
言う資格もないと分かっている。
おまえは日本の主人なのか?
出て行け、と命令できる資格があるのか?
ないだろ。
無いのに、そう言う嫌がらせを他人に、平気で繰り返してるんだろう。
おまえは日本人の恥だ。ごみ屑だ。日本で生き恥を晒し続けろ。

>おまえらが出て行けば日本はまともな国になるんだよ。
天皇がいるのに、今の日本はまとまじゃない、って言う訳か。
つまり、天皇がいくら居たって、異論を言う人間がいれば、
まともじゃなくなるから、全日本人が「天皇マンセー」一色にならないと
天皇はまともな日本を作れない、と?

戦前の天皇制全体主義体制も、全員を天皇マンセーで染めきれなかったから
あんな無様な敗戦になったわけだ。

あーあ、天皇教の信者がこんなレベルばっかりじゃ、
天コロの爺さんも大変だな。
キリスト教に入信するのも理解できる。
コメント1件

661
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 11:04:05  ID:bVN257aK.net(4)
冷たく暗い暴力が蔓延した家庭環境で育ってきた
ずっと子供の頃から孤独だった人たち
親の顔色をうかがってきた辛く寂しい子供時代をおくってきた人たち

662
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 11:18:20  ID:bVN257aK.net(4)
安心していられる居場所が無かったから
嘘や屁理屈や妄想を身につけてしました
機能してる家族を知らない愛情に餓えた人たち
今も物凄いストレスを抱えている
怒りを溜めてしまってる人たち
他者不信で金しか信じられない
被害妄想が
私怨嫉妬が物凄い人たち

663
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 11:49:39  ID:6t0nzJAq.net
そんな人たちに見て欲しい動画

https://www.youtube.com/watch?v=t3pZMA5275M

664
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 12:44:10  ID:xcOHl19Y.net
ふつう、神道とか宗教やってるひとは、低収入・低学歴・低職歴って3Tの人だよ。

天皇をヨイショ、自民党をヨイショを必死でやってるひとが、差別主義者ってのも解せない。

自民党も天皇も、その手の人を一番バカにして、蔑ろにしてるのに。
今の皇后の婚約が決まりかけた時に、旧皇族らの集まりで皇后が平民出身だということで、汚れた血だの馬の骨が将来の天皇を産むなんて日本は終わりだ、と(梨本宮伊都子妃の日記)。
ほかにも、国民をどう見ているか呆れてものもいえない。

こんな穀潰し連中を有り難がり喰わせてやるだけでなく、尊敬しろだ、奉れだのいってる信者の頭が不思議だ。
知らないだけだろうが。
コメント4件

665
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 13:20:00  ID:0Sirzyr0.net
左翼思想の輩に告ぐ
左翼思想の原点は、僻み妬みの心だ、
お前たちが経済的に恵まれないのは、社会が悪いからではない、
お前たちの努力が足りないのだ、
お前たちが出世出来ないのは、会社が悪いわけではない、
お前たちは不平を言うだけで、何の役にも立たないからだ、
お前たちがもてないのは、世の中が悪いわけではない、
お前たちは与えられることだけを期待し、相手に対する思いやりに欠けるからだ、
お前たちに友達が出来ないのは、お前たち以外の人間全部が悪いわけではない、
お前たちの性格がいびつだからだ、
http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/64226157.html

666
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 13:30:11  ID:gizAAgdT.net
神道って日本人に便利だからいいんじゃない?
八百万の神様におすがりし、誰でも死んだら神様扱い。しかもキリスト教、イスラム教、仏教などほかの宗教とも
軋轢を生まない、まったくもって便利。
日本人だけだよ、こんなにたくさんの神様に守られる国は。
中には貧乏神も疫病神もいるけどさ、これもご愛嬌で受け入れる度量の広さ、感激だ。

そんなこんなで、神話の時代から続く天皇制を大事にしてもいいんじゃない?
天皇は神だといわないし、神話が事実ともいわんが、日本文化の根底に神話があるんだし、
皇室費用負担くらいしか国民負担はないでしょ。その程度で日本文化を継承、
諸外国に歴史ある国と見てもらえるんだから安いもの。
国家の象徴(国旗、国家)を大事にするように国家の象徴としての天皇(制)は
大事にしてもいいと思うよ。もちろん、国家の象徴としていかがなものかという皇族含む個人の問題は別にあるが
抽象化された天皇制は日本に貢献してると思うが。
ちなみに日本史を覚えるのに天皇制は便利だった・・・

667
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 13:37:14  ID:fHRDu4ej.net(4)
>664
宗教と3Tとか何の因果関係も無くてワロタ

アメリカ大統領が聖書に手を置いて就任を宣誓するとか
イギリス女王がウェストミンスター寺院で戴冠式したとか
「自分は無宗教です。」=「人間としての倫理観を持っていません。殺人?窃盗?何が悪いの?」
って野獣宣言してるってことも知らないんだろうなぁ

社会的地位の高い人が無条件で人々を蔑んでると決め付けてるけど、それって正にあなたを映す鏡だね
あなた自身が人々を蔑んでるから、お上もそうに決まってると決め付けてる。
コメント2件

668
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 13:52:07  ID:BNWalHx3.net(3)
政治なんて大して興味ないんだけど
時代を楽しむといった意味で政治に関心を寄せるのも一つの人生の喜びかなと思う今日このごろ

【国内】沿道で天皇に抗議した男が30人の警官に囲まれ、公安に常時監視されている 週刊金曜日報道[7/4] /ニュース速報+板

669
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 13:57:25  ID:vNZgeOFl.net(4)
>667
知りもしないのに、知ったかぶるのは止めろよ。
米国大統領就任式で宣誓は、私は誓って米国民のために尽くす、と言ってる。
聖書はなくてもいいし、実際ルーズベルトら何人かは宗教色抜きだった。

それに日本では宗教へのイメージはオウム、創価、国家神道のために他国では例を見ないほど悪い。

宗教信者だって自分等がどう見られているかよく、わかっているんじゃないのかw
コメント1件

670
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 14:01:19  ID:L24Pg7kp.net(4)
天皇が嫌いなら日本から出て行けよ。日本は天皇の国なんだ。

671
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 14:04:11  ID:fHRDu4ej.net(4)
>660
日本から出て行けよ。は命令じゃなくて提案だから
正確には「日本から出て行けば?」って書いた方が良いね

貴方にとってどうやら日本は生きづらい苦しい場所のようだから
北朝鮮とか中国とか貴方にとって生きやすい場所に移住したらどうですか
って提案してる。

これは排外主義とかじゃなくて、日本が苦しい場所である貴方にとっても、貴方のために日本を壊すことが出来ない我々にとっても
双方納得出来るベターな解答だと思うよ

672
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 14:04:18  ID:vNZgeOFl.net(4)
>667
旧皇族らが、美智子皇后を馬の骨呼ばわりして、国民を蔑んだ発言をしている、というのは旧皇族本人が自筆日記に記したものだが?

出典まで書いてあるのに、日本語は読めないの?
自分が神格化しているものから、自分がどう思われているのか事実を突きつけられ、字が読めなくなったの?

可哀想なひと。

673
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 14:06:05  ID:vNZgeOFl.net(4)
>日本が嫌いなら日本から」出て行けよ。

おまえのようなごみ屑も、俺は日本から出て行けなんて言わないし、
言う資格もないと分かっている。
おまえは日本の主人なのか?
出て行け、と命令できる資格があるのか?
ないだろ。
無いのに、そう言う嫌がらせを他人に、平気で繰り返してるんだろう。
おまえは日本人の恥だ。ごみ屑だ。日本で生き恥を晒し続けろ。

>おまえらが出て行けば日本はまともな国になるんだよ。
天皇がいるのに、今の日本はまとまじゃない、って言う訳か。
つまり、天皇がいくら居たって、異論を言う人間がいれば、
まともじゃなくなるから、全日本人が「天皇マンセー」一色にならないと
天皇はまともな日本を作れない、と?

戦前の天皇制全体主義体制も、全員を天皇マンセーで染めきれなかったから
あんな無様な敗戦になったわけだ。

あーあ、天皇教の信者がこんなレベルばっかりじゃ、
天コロの爺さんも大変だな。
キリスト教に入信するのも理解できる。

674
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 14:25:37  ID:rGyw9z26.net(5)
>664
神道や新興宗教やその他とかにはまってる人の殆どが、確かに学力が低い人たちが多いだろうな。
全てかどうかは、わからないが、大抵は低学歴か学力が低い人であろう。

675
安倍晋三[]   投稿日:2014/07/04 14:28:18  ID:LzFAIdEE.net(3)
まあ、ペットだよ
つまん〜ね〜ペット
家の、犬のほうが可愛いよ

676
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 14:28:56  ID:L24Pg7kp.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

677
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 14:30:20  ID:rGyw9z26.net(5)
>664
高収入、高学歴、高職歴の人は、
あえて、神道や宗教に嵌まる必要が無いからね。
中には、某作家に傾倒した人で、ある程度の学歴だからか、高収入の会社に入社して、皇室賛美になっているかもしれないが。

678
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/07/04 14:35:23  ID:rGyw9z26.net(5)
>664
支配階層や上流階層や皇室やその他旧華族や財閥の人たちは、
3Tの人たちを、表立っては、馬鹿にしたり見下げたりはしないだろうし、一応お言葉とかを掛けてくれるかもしれないが、
内心は、親しい友達になってくれたりするのは、難しいであろう。
ここ大事だよね。
コメント1件

679
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 14:37:00  ID:fHRDu4ej.net(4)
>669
アメリカは強烈なキリスト教国家だよ。
確かに幾人かの大統領が政教分離をうたって聖書を使わなかったこともあるけど
それが定着してない事実を見ればお察し

アメリカ人に「将来イスラム系移民が大統領になって宣誓式でコーランを使ったらどうする?」って聞いてみな
「そんな悪夢考えたくも無い」って言うから

>それに日本では宗教へのイメージはオウム、創価、国家神道のために他国では例を見ないほど悪い。
オウムと創価と国家神道に何の因果関係も無い「ために」ってなんだよ。バカなのか
中華の歴史を見れば宗教=国家騒乱、他国では例を見ないとか馬鹿言うな
コメント1件

680
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 14:39:42  ID:fHRDu4ej.net(4)
>678
天皇陛下は全ての国民を家族だと思ってますけど、これ大事だよね。

681
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 15:04:47  ID:LzFAIdEE.net(3)
日本神話の神の子孫
織田信長、後藤田正晴、天皇だって

682
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 16:06:07  ID:vNZgeOFl.net(4)
>679
国家神道は在来神道にキリスト教の一神教思想、仏教の輪廻転生思想などを盗用して維新政府が作った官製宗教運動。
戦前の天皇制全体主義で思想統制、宗教統制を行って、戦争を遂行した。

敗戦後、戦争に責任のあった封建諸制度として解体された。

オウムを上まわる、犯罪宗教と言える。
コメント2件

683
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 16:48:00  ID:rGyw9z26.net(5)
>682
国家神道は、インスタントな即席な感じで、
明治になって、急いでこしらえたものなんだね。
コメント1件

684
オバマ大統領、南軍将軍を何度も追悼[]   投稿日:2014/07/04 17:08:08  ID:cKZVUbUV.net(2)
 
オバマ大統領、かつて奴隷制を守るため戦った南軍将軍を何度も追悼 靖国へと態度と矛盾と米国人も論評 :

ーーー
ワシントン駐在客員特派員・古森義久
2013.12.29 03:08

■靖国参拝 オバマ政権の偽善

米国のオバマ政権は安倍晋三首相の靖国神社参拝に対し「失望」を表明した。その背後には靖国に祭られた霊の中に米国を敵として戦い、戦後に戦犯と断じられた人たちがいるからという理由づけもあることは明白である。

だが米国の首都のワシントン国立大聖堂にもアメリカ合衆国を敵として戦い、戦後に戦犯扱いされた将軍たちが祭られている事実が新たな注視を集めたことは皮肉だといえる。オバマ政権の、自国と日本に適用する価値基準が明らかに背反しているからだ。

首都中心部にそびえる大聖堂はキリスト教のあらゆる宗派の礼拝や追悼の国家的な場となってきた。多数の大統領の国葬や歴史上の人物の式典が催され、無数の米国民が参拝してきた。

大聖堂のネーブ(身廊)と呼ばれる中央の礼拝堂の祭壇わきには南北戦争でアメリカ合衆国に反旗を翻し、奴隷制を守るために戦った
南部連合軍の最高司令官のロバート・E・リーとその右腕のストーンウォール・ジャクソンという2人の将軍の霊をたたえる碑文と生前の活動を描く多色のステンドグラスが存在する。
その慰霊表示は礼拝堂の壁面全体でも、よく目立つ巨大な一角を占めてきた。

その事実が話題になることはこれまで少なかったが、12月11日、大聖堂で南アフリカの大統領だったネルソン・マンデラ氏の追悼式が催されたのを機に議論を生んだ。

ワシントン・ポストの首都圏コラムニストのジョン・ケリー氏が「なぜリーとジャクソンが大聖堂で栄誉を受けるのか?」と題する記事で疑問を提起したのだ。

「人種平等のために戦ったマンデラ氏を悼む場に人種平等阻止のため戦った2人が堂々と祭られていることに驚いた。」との指摘だった。
バージニア州のランドルフメーコン大学のエビー・テロノ歴史学教授も「首都の大聖堂にこの首都自体を破壊しようとした将軍たちの慰霊表示があることは矛盾。」との見解を述べた。

 続く

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131229/amr13122903080000-n1.htm
 

685
オバマ大統領、南軍将軍を何度も追悼[]   投稿日:2014/07/04 17:09:56  ID:cKZVUbUV.net(2)
 
 続き

・・・だが両将軍の大聖堂への祭祀(さいし)は1953年と歴史は古い。南部連合の子孫の女性団体が20年がかりで訴え、実現させた。
その結果はリー将軍らの「高貴な信念の豪胆なキリスト教戦士」という碑文での聖人化であり、戦場での勇猛な活躍ぶりのガラス画化だった。

こうした疑問に対し大聖堂の広報官は「南軍将軍の慰霊表示も米国の歴史のキリスト教の視点からの紹介であり、歴史にはよい部分も悪い部分もある。」として公式の反対はないと言明した。死者の霊は生前の行動によって責められることはないとの見解だった。

だからこそこの大聖堂にオバマ大統領も閣僚たちも頻繁に参拝するのだろう。だが、その政権は靖国に対しては問われる前に日本の首相の参拝への「失望」を喧伝(けんでん)するのだ。
ブッシュ前政権が当時の小泉純一郎首相の靖国参拝を認め、むしろ中国の圧力に屈するなという意向を示したのとは対照的である。

日本の首相は頻繁に靖国を参拝すべきだというジョージタウン大学のケビン・ドーク教授は「オバマ政権の靖国への態度は大聖堂の現実からみると明らかに偽善的だ。」と論評するのだった。
 

686
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 18:12:42  ID:CibJierK.net
>683
これ、大事なポイントだよな。
試験に出るかもしれない。

687
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 18:41:25  ID:+nGt5rTc.net(6)
○ 天皇制に対する見方は一つじゃない一方で、選択されてるそれ自体は重要な意味を持つ。

天皇には権威が『ない/ある』、或いは永続的にその制度の守る『べきでない/まもるべきである』。
こうした二者択一という2項対立を迫る状況を生み出す背景には、それぞれが抱える天皇の本質という物に対し、
両立不可能な状態で、それぞれが別の見解を持つことから生じる。

しかし、ある対象は常に両立不可能な認識を有することは無いと言えるのだろうか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

近代哲学が有していたこうした弁証法的なフレームワークに対し、現代哲学を代表するヴィトゲンシュタインは以下の図を引き合いに出し、
ある対象には両立不可能な形で把握される場合があることを示した。
-------------
『あひるとうさぎの図』 http://db.10plus1.jp/backnumber/article/articleid/1400/
-------------
上記図を見ればわかる通り、左からみれば『あひる』だし、右からみれば『うさぎ』の絵にみえる。

天皇制を批判する『デスラー』にしても、天皇制を擁護する『ばば』にしても、
天皇に対する見え方は一つに定まっているという幻想を岩盤にした上で、『左/右(どちらか)から見なければならない!』とし、
両立不可能な形のままで、理解することを拒むのは一緒だと言えるでしょう。

恐らく多くの国民はよくわからないまま、よくわからないが故に『両立不可能な形』のまま受け入れてる。
どちらかの判断が迫れることになれば、よくわからないが故に実存主義的な結果ではなく、身体の外に広がっていた、
現在を含めた過去の状況を見渡しときに感じることになった、個々の認識によって示されることになる。
実存主義的な確信としての結果では無いが故に、それも流動的な選択にすぎない。

但し、そうした国民の様々な認識の結果に従い、天皇制は支持され選択されてる。
天皇制を両立不可能な形のままで捉えるにしても、民主主義的な政治プロセスの中で、
選択されてること自体は、制度を維持されるべきものとして重要な論拠になり得る。

688
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 18:46:42  ID:+nGt5rTc.net(6)
○ 象徴、儀式、そして政治の関係性。

象徴とは見た人間の精神よって行われる自己認識の客観的作用である。
その人の精神に深く関わることだから、画一的な答えを求めて、そのように理解しろ的な発想は、
押し付け以外でもなにものでもないないし、揶揄するの言動も筋違いだ。
また精神とは歴史伝統と深く関係する。ある種の公共性が認められる捉え方だ。

それから民主主義というものも、政治哲学的には統治を円滑に進める為の一種の儀式と考える人が多い。
社会契約説そのものがフィクションである以上、それに従った手順というのは、参加した人間に共通理解を促進させる、
宗教的儀式で見られる作用と同じ枠組みだといえる。

日本における統治を考えるときに、それを支えてるのは上段と下段のハイブリットだろう。 
もちろん下段で見られ作用の方が、統治を考える上で重要な作用を呼び起こしてると言えるだろう。
欧米でも、上段のような儀式が無い訳じゃない。例えばアメリカ大統領が就任するときは、投票結果だけで決まるのではなく、
就任宣誓が”憲法上のお約束”として求められる。そうした象徴的な儀式の中に、
政治とキリスト教との関係を見てとってる個々のアメリカ人は多いだろう。
コメント2件

689
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 18:48:22  ID:+nGt5rTc.net(6)
○ 国民が天皇制を支持する上で考察。

アレントによれば、法制度や政治体制の根幹にあるべき権威の起源は、
そのような共同体を創設した行為に対する聖性にある。
故に民主的な革命によって成立した国家であれば、そのような創設行為を行った国民に聖性が付与されることなるし、
政治制度に組み込まれていることは当然だと考える。
日本の場合、義務教育を通じて日本史を振り返れば、そこには天皇が存在する事になる。
事実、紆余曲折があっとしても日本という枠組み中で政治における中心的なアクターとして存在した。

普通の国民感覚からすれば「「天皇制」の歴史は日本国憲法と共にあり実に短いものだ。」といったものではないし、
そうした国家制度に組み込まれていたという事実は、過去に認められた責務から感じる事になる国民道徳によって支えられる。
つまり、国民が支持してるのは「天皇家」といった国家制度とは無関係なあり方ではない。
支持してるのは、国家制度と不可分だった伝統的なあり方だ。

690
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 18:49:28  ID:+nGt5rTc.net(6)
○ 天皇制に対し、税金を使うことについて。

コミュタリアン的な理解で言えば、人間が労働で得ることなったお金は、当人の能力のみならず、
社会的な承認を通じて配分された財だとする考えがあります。
よって社会的承認のあり方が変われば、例えば税金の額も変動する事になる。
集められた税金は、社会的な財として、どのような社会目的の為に配分するかについて、
政治プロセスを通じて取得選択される。

よくロック紛いの理解で、自分で稼いだ財はすべて自分の物だ! 税金を通じて使うにしても、
自分が支持しない天皇制に、幾分であっても使われることにはオカシイと主張する人がいますが、
財とは、必ずしもそのような存在として理解されている訳ではないということについて、
心の片隅に止めておく必要は、自分の教養を広げることにもなるでしょう。
コメント2件

691
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 18:50:57  ID:+nGt5rTc.net(6)
○ 自由主義社会における象徴、そこで認められる天皇の存在。

屋上に行くとひときわ高い鉄塔が見える。自分はそこに行ったことはないがそれがスカイツリーだと知ってる。
あれがスカイツリーであるというこは、自分には客観的な事実のように思える。
なぜなら過去何度も同じ姿をした建物が、自分が見ている場所に建設された事を様々なメディアを通じて知ってるからだ。

象徴だとされる対象も一緒で、主観でありながらそこには日常生活での経験や、
自分が触れることになった歴史的経験を介して得ることになった意味が、
象徴という記号に差し込まれ、自分なりの客観的な意味として昇華される。

特に天皇制の場合は、天皇が重要なアクターとして度々登場する日本史を全国民が学ぶことになってるし、
国事行為における認証式などにしても、総理大臣を初めとする振る舞いは天皇を仰ぎみる存在として、
厳粛な雰囲気の中で行われ、現在でも天皇はどのような存在であるかについて補強される状況になってる。

但し、日本は義務教育で学ぶ日本史とは別に、朝鮮人学校のように異なる歴史物語を教えることもあるし、
様々な出版物があふれる中にあっては、日本国民でも様々な歴史認識が生じることになる。
結果として、天皇に向けられた眼差しの後に生じる意識についても、人それぞれである事は致し方がないと言えるし、
画一的な答えを求めて、そのように理解しろ的な発想は押し付け以外のなにものでもないという事になる。

692
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 18:55:30  ID:+nGt5rTc.net(6)
○ 天皇における人権。

人権とは絶対的に平等でなけばいけないといった根拠は何処にもない。
規定するのは権力によって恣意的に作られた社会の要請があった場合であって、
日本の場合は天皇と国民の間に共通の人権を認めてない。
但し、こうした人権上の問題は、天皇自身がそのような制約を受ける事について、
自らの意思で望むことがあれば、自由権における愚鈍権の考えに照らせば大幅に緩和される。
必要であれば憲法を改正をすればいいだろう。
つまり、人権上の違和感をクリアーするために、必ず天皇制を廃止しなければならないとする論拠にはならない。
コメント2件

693
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 19:28:30  ID:5kGyRBgL.net
.ここまでの結論。


『 天 皇 イ ラ ネ 』




.

694
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 19:41:57  ID:LzFAIdEE.net(3)
結論
天照大神の天皇より
フタガミの、織田信長
後藤田正晴のほうが凄い
コメント2件

695
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 20:52:17  ID:nDw/YRdG.net
>694 >694
感情論だね。とうとう頭が壊れたか。自分の主観を他人に押し付けるなよ。
コメント1件

696
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 21:18:40  ID:M8E6a0tD.net
ここまでの結論。

宮内庁のコネ皇族多すぎ

697
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 22:43:25  ID:jqj3YTfe.net
>695
押し付けがましいところなんて全く無いのに、押し付け連呼かよ。自分の信仰・価値観が全否定されたことにショックを受けたんだな。

程度の低い教育しか受けていないから、異なる価値観を相対化できずに、絶対的にしか捉えられず殺るか殺られるかということになるんだな。
だから、天皇教徒は日本から出ていけ、って繰り返すんだな。
そんなことを振り回せば、自分等が負けたら自分等が追い出されることになる、とまで頭が回らないんだな。

698
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/04 23:25:07  ID:AIURVwiq.net(10)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

699
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/04 23:26:53  ID:AIURVwiq.net(10)
>688 ID:+nGt5rTc
○天皇制に対する見方は一つじゃない一方で、選択されてるそれ自体は重要な意味を持つ。

「見方は一つじゃない」ってことはつまり、「客観的な価値のあるモノじゃない」ってことだ。

>但し、そうした国民の様々な認識の結果に従い、天皇制は支持され選択されてる。

はたして積極的に支持されていると言えるのだろうか? 「特に反対の声は上げない」という程度ではないのか?
天皇制について「存続する・廃止する・どっちでもいい」というアンケートをとれば、
「どっちでもいい」が多数を占めるんじゃないのか? やってみないとわからないが。
「存続する・廃止する」のどちらかで答えろ、無回答は許さない、というアンケートでどちらが多数を占めるか?
それもわからない。そのアンケートが無きゃ、真の意味で「大勢に支持されている」とは言えない。


>688 ID:+nGt5rTc
○象徴、儀式、そして政治の関係性。

>象徴とは見た人間の精神よって行われる自己認識の客観的作用である。
>その人の精神に深く関わることだから、画一的な答えを求めて、そのように理解しろ的な発想は、
>押し付け以外でもなにものでもないないし、揶揄するの言動も筋違いだ。

そう。だから、「日本の象徴であること」は、天皇の客観的な存在価値を表すモノではないってことだ。
コメント1件

700
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/04 23:28:33  ID:AIURVwiq.net(10)
>690 ID:+nGt5rTc
○国民が天皇制を支持する上で考察。

「アレント」とかいう人が個人的に言ってるだけだろ。
「そいつがそう言ってるから正しい」ってことにはならんわな。

>そのような創設行為を行った国民に聖性が付与されることなるし、

天皇家の血筋が日本の創設行為を行ったという証拠などないんだな。「そう言ってるヤツがいる」という程度。

>事実、紆余曲折があっとしても日本という枠組み中で政治における中心的なアクターとして存在した。

日本が政治的に必要としているのは「優れた政治家」であって、「天皇の血筋」ではないんだが。

>支持してるのは、国家制度と不可分だった伝統的なあり方だ。

その伝統を積極的に支持している国民が、果たしてどれだけいるか。


>690 ID:+nGt5rTc
○天皇制に対し、税金を使うことについて。

「客観的な必要性の無いモノに対して少なからぬ血税が投入されている」というのが事実なわけだ。

701
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/04 23:29:10  ID:AIURVwiq.net(10)
>692 ID:+nGt5rTc
○自由主義社会における象徴、そこで認められる天皇の存在。

>自分なりの客観的な意味

それを「主観」という。

>現在でも天皇はどのような存在であるかについて補強される状況になってる。

現在の天皇はどのような存在かというと、>1で挙げた 銑イ里茲Δ並減澆覆里任△襦


>692 ID:+nGt5rTc
○天皇における人権。

>こうした人権上の問題は、天皇自身がそのような制約を受ける事について、
>自らの意思で望むことがあれば、自由権における愚鈍権の考えに照らせば大幅に緩和される。

これは、天皇が自分から「わたしにも国民と同等の人権を!」と主張するかどうか、だね。
天皇が「オレ、天皇辞めるから」と言えばそれを止める権利などは国民にも政府にもないわけだ。

さて、仮に天皇の血縁者がすべて「天皇になどなりたくない。一般人でいたい」と言い出したら?
憲法には「皇位は世襲」とハッキリと書いてある。
後を継ぐ者が居なくなった時点で、日本の天皇制は終了ってことになるのかな?

702
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/04 23:31:17  ID:84VHFNxZ.net
>648
デスラー総統。

形式や儀礼には社会秩序の維持などに大きな意義を持つことを軽んずるべきではない。

天皇が国事行為を拒否することがあった場合には
憲法ではなんら想定していないのでお手上げとなります。

三権分立である以上、立法、行政、司法のいずれもが対等なので、
たとえば内閣が国会を召集したりはできない。
天皇という存在はその点、非政治的な存在であることが明確なので、
天皇の権能として国事行為が想定されている。

天皇の存在は日本の歴史と一体不可分であること。
ここに伝統がある以上、自然と権威が発生すると思います。

703
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 23:40:13  ID:bVN257aK.net(4)
日本という国に暮らす民は
バラバラ家族や家庭崩壊でも
日本という家族は個人を孤立させない
日本人の国の家は見捨てない

704
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 23:42:37  ID:bVN257aK.net(4)
天皇制は弱者のためにあるといってもいいと思う
コメント3件

705
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/04 23:50:44  ID:AIURVwiq.net(10)
.
>704 ID:84VHFNxZ>648
>形式や儀礼には社会秩序の維持などに大きな意義を持つことを軽んずるべきではない。

社会秩序の維持に役立つ形式や礼儀があるということまで否定はしないけどさ、
天皇は、社会秩序の維持に具体的にどう貢献しているわけ?


天皇が国事行為を拒否することがあった場合には
憲法ではなんら想定していないのでお手上げとなります。

>天皇という存在はその点、非政治的な存在であることが明確なので、天皇の権能として国事行為が想定されている。

内閣が指名しない人物を最高裁判所の長官として任命することはできないし、
国会が指名しない人物を内閣総理大臣として任命することはできない。
逆に、天皇が個人的にどんなに嫌う人物であっても、指名があれば任命しなくてはならない。
つまり、何の機能もないってことだ。

>天皇の存在は日本の歴史と一体不可分であること。
>ここに伝統がある以上、自然と権威が発生すると思います。

「●●焼き」には歴史と伝統があるんだぜ、と言われても、焼き物に興味の無い人にとってはどうでもいいことだ。
歴史や伝統に権威を感じるかどうかってのは、完全に個人の主観の問題なのである。

そして、憲法前文に「国政の権威は国民に由来する」とハッキリと書いてある以上、
少なくとも政治に関しては、天皇には権威はまったくないのである。これは客観的事実だ。


>704>704
天皇は、弱者のために具体的な実効性のあることを何かしてくれるわけ?
.
コメント1件

706
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/04 23:51:41  ID:BNWalHx3.net(3)
ID:+nGt5rTcは場違いな程知的レベルが高いね

707
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 00:06:54  ID:qzToPmFr.net(2)
>705
◎現状の社会秩序の維持に関しては、天皇の代わりがないということです。
天皇制を廃止すると、まったく新しい社会秩序が必要になる。
日本社会そのものを大きく変えることになります。
たとえば日本を米国化するようなものです。

◎>逆に、天皇が個人的にどんなに嫌う人物であっても、指名があれば任命しなくてはならない。

これも国事行為ですから天皇が拒否した場合は想定されていない。

◎日本に天皇が存在しなかった時代のことはよくわかっていないのです。
したがってわかっている時代には天皇がいたのです。
それが日本の伝統や文化ということです。

◎国政の権威は国民に由来しますが、天皇は国政にはノータッチなのです。
これが憲法の要請です。したがって、天皇には国政以外の権威があるわけです。
それが文化や伝統というものとも密接に関係します。
コメント1件

708
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 00:10:49  ID:OvZXNNJt.net(15)
>699

○ 客観とは何か?

現代哲学においては、ある対象が抱える客観的な真理としての性質に関して、人間の認識が引き受けることによって対象の認識が生じるのではなく、
ある対象に対しての諸知識や過去における経験を介し評価することによって、その対象が認識される。

例えば、赤い果実を見てそれがリンゴだと思うのは、諸知識や過去における経験を介しリンゴだと思うのであって、
その対象自体から引き出された結果ではない。
また、それがリンゴであるという客観的な意識は、諸知識や過去における経験を介し、他者も同じようにおもうであろうとする確信を持つことによって生じる意識である。
つまり、客観とは間主観性或いは共同主観性から生じる認識である。
同時にそれは、ある対象の認識が客観的だと呼ぶことができるのは、同じ確信を持つもの同士の間だけに通じる話しであって、
同じ対象であっても、同時にそれは客観的ではないという認識が並び立つ事がありえることになる。

天皇という一つの対象に対する評価にしても、同じ確信を持つもの同士の中では客観的な認識が生じる一方で、そうじゃない人達からすればそれは客観的ではない。
対象それ自体が、アプリオリに一つの本質を持っている訳ではない以上、客観とは間主観性の程度問題であって、
誰しもが同じように思わなければならないこと『客観的』であることを意味するのではない。


2013年 もっとも左翼的な新聞メディだとされる朝日新聞による世論調査
-------------
Q.天皇制について、あなたの考えに近いのは
次のうちどれですか。
◆天皇を元首とする3%
◆天皇はいまと同じ象徴でよい86%
◆天皇制を廃止する9%
https://www.facebook.com/keita.nagahisa/posts/445318148893562?stream_r...

709
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 00:35:42  ID:OvZXNNJt.net(15)
○ 国民が天皇制を支持する上で考察 Part2 -苔のむすまで続くことが期待される物語-

アンダーソンの幻想の共同体では、国民という概念は18世紀後半以降に根付くことになったとされているが、
その理由として宗教という一種の魔術的な機制によってまとめ上げられた共同体が、
合理主義の登場によってその影響力が失わたことに変わり、
ある特定の空間の中で、多くの人間に対し同時性や共同性を表象することを可能とした、
世俗化した言語を通じて提供されるメディアや学校教育のような存在を挙げた上で、
そこで教えられる過去から未来に続くといった連続性を伴う共通認識を通じて生まれた、
再魔術的な機制が、宗教的枠組みとは異なる国民という新しい共同体の概念を広く植えつける事になったとされてる。

例えるなら、あなたは日本人というカテゴリ化された中で生きる存在ですと共通して広く位置付けた上で、
ある特定の物語を抱える集団としての日本人の歴史を教えることで、そうした物語が将来にも続くことを期待させることで、
共同体としての目的意識やそこで生まれる美徳のような物を通じて、
まとめ上げることになったのが、国民という共同体における概念であるということになる。
但しアンダーソンの分析は、そうしたあり方自体を批判的に捉える為に、そのような主張をしたのではない。
飽くまでも国民という共同体のあり方に対し分析することで、有用性と危険性の両義性を明きらかにする事が目的だった。

日本という共同体にとって天皇制というのは、こうした苔のむすまで続くことが期待される物語であり、
そのような目的の為に振舞うことは、日本人という輪郭を維持する為の美徳であって宗教とは呼べないでしょう。
コメント2件

710
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 00:44:59  ID:qzToPmFr.net(2)
せっかくの長文考察ですが、そのような考察は大衆にとっては
どうでもよいことだと思いますね。

なんとなく天皇制を支持しますという大衆に対して、
長ったらしい考察は必要ないでしょう。

なんとなく思っていること、じつはそれが重要だったりします。

711
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 01:21:08  ID:kMGRBuAB.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

712
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 01:25:02  ID:0ntU7MIa.net(17)
>707 ID:qzToPmFr
>現状の社会秩序の維持に関しては、天皇の代わりがないということです。
>天皇制を廃止すると、まったく新しい社会秩序が必要になる。
>日本社会そのものを大きく変えることになります。

だからさ、天皇は社会の秩序の維持に関して、具体的にどのように貢献しているわけ?
天皇制が無くなると、具体的に何がどうなって秩序が乱れるわけ?
具体的に、日本社会のどこがどう変わるわけ?


>これも国事行為ですから天皇が拒否した場合は想定されていない。

拒否はできない。どーしても嫌だと言ったら、4条・5条に従って誰かが代行するだけ。

>したがってわかっている時代には天皇がいたのです。それが日本の伝統や文化ということです。

>天皇には国政以外の権威があるわけです。
>それが文化や伝統というものとも密接に関係します。

そこに権威を感じるかどうかは、個人の主観の問題だね。先にも述べたが、
「●●焼き」には歴史と伝統があるんだぜ、と言われても、焼き物に興味の無い人にとってはどうでもいいことだ。

713
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 01:33:14  ID:OvZXNNJt.net(15)
○ 国民国家と天皇制関係及びパンダ(或いは鰯の頭)との違い。

アンダーソンの「想像の共同体」によれば、
国民国家とは連綿と続く歴史的共同体としての世俗化の過程で行われる、ネイションとしての再魔術化であり、
それまであった共同体における宗教的情動を「代補」したものだとされる。

日本においても、天皇制の形成過程というのは、こうした国民国家の形成過程に深く関与し、
明治維新以後における、国民に対する再魔術化に有効に機能したと言えるし、
それは鎖国状態がなくなったことで、西洋に対する眼差しを意識した事で生まれる、
日本国民としての自己像の確立に端を発し、天皇制と共に変遷を辿りながら、
明治維新後に生まれた国民国家としての「想像の共同体」の面影は残った形だ。
また多くの国民は、そのような変遷を辿ることになった現在の共同体を好ましく思う限りにおいて、
好ましいと思うが故に、ネイションとしての再魔術化は、今後とも繰り返されることになるだろう。

一方でパンダ(或いは鰯の頭)は、日本列島にすむ多くの人間を日本国民としての共同体をまとめ上げる為に必要な、
概ね共通性を有する自己像を確立する為の存在じゃない。
現在の日本という共同体の外縁部において認められる、
進歩主義やマルクス主義、あるいは日本人とは異なる歴史教育を通じて養った道徳観によって確立することになった自己像からの眼差しが、
そのような認識を生み出してるからに過ぎないと思われる。
コメント1件

714
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 01:36:13  ID:0ntU7MIa.net(17)
.

>709 ID:OvZXNNJt
>誰しもが同じように思わなければならないこと『客観的』であることを意味するのではない。

「思う」という言葉が入った時点で、それは「客観」とは言えないだろう。
それに、人によって見解が分かれるようなモノは「客観」とは言えないだろう。
「あさはらしょ〜こ〜」は、オウムの信者の間では権威のある存在だったが、信じない人間にとっては
「髭ヅラの、いかがわしいオッサン」ぐらいの存在でしかなかっただろう。

「天皇の権威」「歴史と文化の権威」だって同じだ。

>朝日新聞による世論調査

「どっちでもいい」という選択肢が用意されてなきゃ、積極的廃止論者以外は「象徴でよい」に○を打つだろうね。
本当に必要とされてるのかどうか、このアンケートではわかんないよね。


>709 ID:OvZXNNJt
>日本という共同体にとって天皇制というのは、こうした苔のむすまで続くことが期待される物語であり、
>そのような目的の為に振舞うことは、日本人という輪郭を維持する為の美徳であって宗教とは呼べないでしょう。

人民が期待するのは、平和な世の中が苔の生すまで続くことであり、天皇制が続くことではあるまいに。

少なくとも、「○○が●●なのは天皇のおかげだ!」と何の統計学的根拠もなく言い張ったり、
「天皇を尊敬しないヤツは反日だ」 などと排除の姿勢を示すようなのは宗教と何ら変わりはない。

.
コメント1件

715
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 01:56:11  ID:0ntU7MIa.net(17)
>713 ID:OvZXNNJt
○国民国家と天皇制関係及びパンダ(或いは鰯の頭)との違い。

>日本においても、天皇制の形成過程というのは、こうした国民国家の形成過程に深く関与し、

天皇制の形成過程って、歴史学的・考古学的に解明されてるんだっけか?

>また多くの国民は、そのような変遷を辿ることになった現在の共同体を好ましく思う限りにおいて、
>好ましいと思うが故に、ネイションとしての再魔術化は、今後とも繰り返されることになるだろう。

「今の日本があるのは天皇のおかげ」なんて思ってる国民が、果たしてどれだけいるんだろね?

>一方でパンダ(或いは鰯の頭)は、日本列島にすむ多くの人間を日本国民としての共同体をまとめ上げる為に必要な、
>概ね共通性を有する自己像を確立する為の存在じゃない。

天皇は、日本列島に住む多くの人間を日本国民としての共同体をまとめ上げるようなこと、してるわけ?
少なくとも、日常的に「天皇」という言葉が飛び交ってる様子などない。
日常的に「天皇の存在」を意識して生活してる人なんて、果たしてどれぐらいいるわけ?

根拠にTVドラマを挙げるのはちょっとどうかという気もするが、
時代考証のしっかりした時代劇を見ても、「天皇」なんていう言葉は出てこない。
義務教育で習う歴史でも、平安時代以降の政治の話で天皇の名はわずかしか出てこない。
良くも悪くも国民と密接な関係にあり、国民とともに歴史を歩んできたのは各時代の「幕府」だろう。
平安時代以降、天皇はほとんど何もしてないんじゃないのか?
コメント1件

716
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 02:03:30  ID:OvZXNNJt.net(15)
>714

>「思う」という言葉が入った時点で、それは「客観」とは言えないだろう。

対象に対する認識とは自己がそれに対し思うことから始まる。
『他者も同じように思うであろう』とする自己認識を介し生じる客観という認識も例外じゃない。

イスラム原理主義者のみ仲間内では、イスラムの神が居ることは客観的だと思われてるだろうし、
そのような宗教に嵌っていない人にとっては神が居るということは客観的ではない。
一つの対象に対する認識は、様々な評価を通じて『主観/客観』が同居することはありえる。
どちから一方しか、認められないと言ったものじゃない。

>積極的廃止論者以外は「象徴でよい」に○を打つだろうね。

アンケートに答える義務がないのに、その意志表示をしてる以上、積極的な意味の結果だと思いますね。
その結果を、もう一度書いときます。

2013年 もっとも左翼的な新聞メディアだとされる朝日新聞による世論調査
-------------
Q.天皇制について、あなたの考えに近いのは
次のうちどれですか。
◆天皇を元首とする3%
◆天皇はいまと同じ象徴でよい86%
◆天皇制を廃止する9%
https://www.facebook.com/keita.nagahisa/posts/445318148893562?stream_r...

>人民が期待するのは、平和な世の中が苔の生すまで続くことであり、天皇制が続くことではあるまいに。

人民とか言葉を使ってるあたり、ものすごい違和感がありますが、、
少なくとも国民は様々ことを同時に期待してるのであって、平和だけではないということでしょう。
コメント1件

717
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 02:24:58  ID:0ntU7MIa.net(17)
>716 :名無しさん@3周年:2014/07/05(土) 02:03:30.40 ID:OvZXNNJt

>イスラム原理主義者のみ仲間内では、イスラムの神が居ることは客観的だと思われてるだろうし、
>そのような宗教に嵌っていない人にとっては神が居るということは客観的ではない。

その論でいけば天皇制についても “ ま っ た く ” 同様で、尊皇主義者にとっては客観的な権威・価値であっても、
そうでない人にっては権威でもないし、価値もないってことにある。「どっちが正しい」という答えではない。

じゃ、同じ社会の中で意見が分かれるようなモノは、「その社会にとって客観的な権威」と言えるか? 言えまい。

>アンケートに答える義務がないのに、その意志表示をしてる以上、積極的な意味の結果だと思いますね。

「どうでもいい」という選択肢がない以上、憶測でしかないよ。
それに、「有効回答率」が示されてない。アンケートに答えなかった人は「どうでもいい」と思ってるんじゃない?

>人民とか言葉を使ってるあたり、ものすごい違和感がありますが、、

江戸時代とか戦国時代の人々に「国民」という言葉を使うのはちょっと違和感があるので「人民」にしときました。

>少なくとも国民は様々ことを同時に期待してるのであって、平和だけではないということでしょう。

天皇制が続くことは期待されてるわけ?

アンケートってのは難しい。聞き方ひとつで結果が変わる。
「今と同じ象徴でよい」を「天皇制の継続を望む」に変えたら、結果はどう変わるだろうね?
前者であれば「どうでもいい派」も○を打つだろうけど、後者だったらどうだろう?
「どうでもいい」という別の選択肢が用意されてたらどうだろう?

車がぶつかった時の映像を見て速度を推測するようなアンケートでも、
「激突したとき、時速何劼阿蕕い世辰燭隼廚Δ?」と「接触したとき、時速何劼阿蕕い世辰燭隼廚Δ?」
という聞き方では、回答の傾向に明らかな違いが出るからね。
コメント1件

718
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 02:29:40  ID:OvZXNNJt.net(15)
>715

>天皇制の形成過程って、歴史学的・考古学的に解明されてるんだっけか?

明治維新によって政府が望むことになった国民国家を形成する上で、一君万民思想の考え方は、
領民から国民へと帰属意識を変える上で重要な役割を果たしたと言えるでしょう。

>「今の日本があるのは天皇のおかげ」なんて思ってる国民が、果たしてどれだけいるんだろね?

今の日本を考える上で、どれか一つにお陰の理由を絞られなければならい言ったものでもないし、その思い対する強度も様々でしょう。

>日常的に「天皇の存在」を意識して生活してる人なんて、果たしてどれぐらいいるわけ?

存在を脅かすような状況がなければ、あえてそれに意識が向かうことはないでしょう。
しかし、韓国による暴言を介した日本の国民の反応や、このスレで見られるように、
暴言や脅かすような状況か生じれば、日本国民は天皇制に対し、強い関心を見せる立場にあると思います。

>国民とともに歴史を歩んできたのは各時代の「幕府」だろう。

今習ってる歴史とは、その当時に生きた庶民の目線でなく、飽くまでも重要なアクターの目線を介した歴史です。
天皇に対する扱いは、時代によって様々ですが、国家制度とは不可分であったことは、武家政権の時代も同じだっと言えるでしょう。
コメント1件

719
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 02:39:03  ID:0ntU7MIa.net(17)
>718 ID:OvZXNNJt
>一君万民思想の考え方は、領民から国民へと帰属意識を変える上で重要な役割を果たしたと言えるでしょう。

えと・・・・・・「天皇制の形成過程が国民国家の形成過程に深く関与した」の根拠を聞いたのだが、回答になってません。


>「今の日本を考える上で、どれか一つにお陰の理由を絞られなければならい言ったものでもないし、その思い対する強度も様々でしょう。

つまり、「天皇のおかげ」という言葉には客観的な説得力はないってこと。


>日常的に「天皇の存在」を意識して生活してる人なんて、果たしてどれぐらいいるわけ?

>しかし、韓国による暴言を介した日本の国民の反応や、このスレで見られるように、
>暴言や脅かすような状況か生じれば、日本国民は天皇制に対し、強い関心を見せる立場にあると思います。

天皇の対する暴言が無きゃ天皇のことを思い出さないってのはつまり、「天皇の居る日本」という意識が希薄だってことじゃんか。

>天皇に対する扱いは、時代によって様々ですが、国家制度とは不可分であったことは、武家政権の時代も同じだっと言えるでしょう。

なぜ、そう言えるの? 江戸時代なんか、天皇の名前なんか出てこないじゃん。
何もしていない、つまり居ても居なくてもどっちでもいい存在だったんじゃないの?
コメント1件

720
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 02:40:28  ID:OvZXNNJt.net(15)
>717

>「どっちが正しい」という答えではない。

話が振りですね(>686)。どっちも正しいという答えがない一方で、政治プロセスを通じて選択されているという事実は、
その制度を守る上で、重要な論拠としてアドバンテージが存在する。

>「どうでもいい」という選択肢がない以上、憶測でしかないよ

アンケートに答えるというのは自由意志である以上、そこでの表明は積極的な意志が介在してる考えることは、
なんら不思議だと思いません。それから政策は積極的な意志を持つ人達の投票によって選ばれるにことになります。
重要な論拠を支えるアドバンテージは、朝日新聞のアンケートからも伺えるわけです。

Q.天皇制について、あなたの考えに近いのは
次のうちどれですか。
◆天皇を元首とする3%
◆天皇はいまと同じ象徴でよい86%
◆天皇制を廃止する9%
https://www.facebook.com/keita.nagahisa/posts/445318148893562?stream_r...
コメント1件

721
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 02:49:15  ID:xFeoHH9N.net
>682
なるほどね欧米の覇権主義侵略に対応するため、キリスト教に対する日本型宗教が必要だったわけだ

722
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 02:54:44  ID:0ntU7MIa.net(17)
.

>720 ID:OvZXNNJt
>どっちも正しいという答えがない一方で、政治プロセスを通じて選択されているという事実は、
>その制度を守る上で、重要な論拠としてアドバンテージが存在する。

国民は選択していない。少なくとも「存続させるべきだ」という積極的な選択はしていない。
現時点では皇室の存続をめぐる国民的議論が起こっておらず、選択の機会が与えられていないからだ。
ま、議論が起こってないってことは「積極的に反対はしない」という選択ではあるのだろうけど。


>アンケートに答えるというのは自由意志である以上、そこでの表明は積極的な意志が介在してる考えることは、
>なんら不思議だと思いません。

そのアンケートが、天皇のことしか聞いてないのなら、その論も通用するだろう。
だが、違う。実の多くの質問があるなかで、現在の天皇制に関する質問は1つだけだ。

これでは、「天皇制に賛成票を投ずるためにわざわざ手間暇かけてアンケートに答えて返した」とは言えない。

.
コメント1件

723
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 02:55:56  ID:0ntU7MIa.net(17)
.

日 本 国 憲 法 前 文 は 、 国 民 の 名 で 謳 わ れ て い る 。

そ こ に は 日 本 国 の 基 本 的 な 方 針 、 日 本 国 が 守 っ て い く べ き も の が 書 か れ 、

そ れ を 実 現 す る た め に そ の 後 の 各 条 文 が あ る わ け だ 。

こ の 前 文 に は 、 「 天 皇 」 「 皇 室 」 に つ い て は 一 切 、 書 か れ て な い 。 触 れ ら れ て い な い 。

つ ま り 、 天 皇 や 皇 室 制 度 は 「 日 本 国 が 守 っ て い く べ き も の 」 と は み な さ れ て い な い わ け だ 。


で は 、 な ぜ 天 皇 に 関 す る 条 文 は 「 第 1 章 」 と い う 先 頭 に 書 か れ て い る の か ?

日 本 に と っ て 、 天 皇 が 大 事 だ か ら じ ゃ な い の か?


こ れ は 、 違 う 。 第 1 条 に は 、 「 主 権 の 存 す る 国 民 」 と 書 か れ て い る 。

天 皇 に 関 す る 条 文 を 先 頭 に 持 っ て き た の は 、 「 主 権 は 天 皇 で な く 国 民 に あ る 」 と 言 う た め な の だ 。

.

724
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/05 03:04:37  ID:SKD8Oo6x.net(4)
>607
> >588 :ぱぱ
> >日本国の頂点に天皇が【皇帝の権威で権力腐敗防止と法王の威厳で犯罪防止と国民の繁栄と幸福を祈り】
> >国民に安らぎと日本共同体魂を強固に、国民マンパワーが成果として現れる国家組織であったから
> >日本は先進国となり先進七カ国メンバーとして世界の指導的立場を確立してきたのです。
> >つまり、日本国の元首として天皇が居て、先進国に成り先進七カ国メンバーに成った証拠があるのです。
> テルテル坊主に祈ったらから、予報が外れて晴れたのだ。テルテル坊主には効果があるのだ!
> ・・・・・・と言っているのと全く同じ。客観的な説得力にはならず、論路としては破綻している。

テルテル坊主と天皇は全く別物だ。一緒にしているところに論理破綻がある。下記を読んで違いを知るべきだ。

天皇は、日本国の頂点に有り【皇帝の権威で権力腐敗防止と法王の威厳で犯罪防止と国民の繁栄と幸福を祈り】
法王としての導きの言葉があり、行幸して激励があり、皇居での祈りがある。
テルテル坊主は個人の願いであり祈りだ。
天皇は国民の発展繁栄と幸福のための激励であり祈りだ。

> 天皇など無くても先進七カ国に入っている国があるし、「世襲の元首」がいるのに入れない国もある。

天皇=皇帝 兼 法王。は日本しかおりませんよ。ここから君は論理破綻している。

725
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 03:08:26  ID:OvZXNNJt.net(15)
>719

>えと・・・・・・「天皇制の形成過程が国民国家の形成過程に深く関与した」の根拠を聞いたのだが、回答になってません。

解答になっていると思います。国民国家を形成を考える上では、ある領域における人間が抱える帰属意識の向き先が重要になります。
領民から国民への帰属意識を変える上で、天皇の存在は重要な役割を果たしたからこそ、行き過ぎた見方からすれば、
天皇制ファシズムといった評価も出てくるのでしょう。

>つまり、「天皇のおかげ」という言葉には客観的な説得力はないってこと。

たぶん、あなたは客観という意味を理解していない。
客観という意識は自己が思うことから始まるということすらわかってない。
たぶん、そうした時点からズレが生じてるし、『天皇のおかげ』とはどのような文脈で言ってるのかわからないし、
俺が言い出してることでもない。

>「天皇の居る日本」という意識が希薄だってことじゃんか。

天皇制の廃止や不愉快な言動が示される状況に向けられる意識と比べ、
そのような状況下ではない意識と比べれば、天皇に対する希薄になるのは当たり前でしょう。

>なぜ、そう言えるの? 江戸時代なんか、天皇の名前なんか出てこないじゃん。

征夷大将軍の位は、天皇によって授けられるものであることは、天皇の名前が出てこなくても理解してることだと思いますけどね。
コメント1件

726
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 03:10:11  ID:OvZXNNJt.net(15)
>722

>国民は選択していない。少なくとも「存続させるべきだ」という積極的な選択はしていない。

無回答とも可能な朝日新聞のアンケートでは、以下のような結果が出ています。

Q.天皇制について、あなたの考えに近いのは
次のうちどれですか。
◆天皇を元首とする3%
◆天皇はいまと同じ象徴でよい86%
◆天皇制を廃止する9%
https://www.facebook.com/keita.nagahisa/posts/445318148893562?stream_r...

727
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 03:14:54  ID:OvZXNNJt.net(15)
デスラーさん。

あなたは『客観』という言葉を多様しますが、その客観と呼ばれる意識は、人間が『思う』事無しにどのように生じることができると言えるですか?
こうした説明が無いまま、『客観』という言葉を乱発することはやめてもらえないでしょうか?

はっきりいって、意味がわかりません。
コメント2件

728
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/05 03:20:12  ID:SKD8Oo6x.net(4)
>607
> >588 :ぱぱ
> >ところで、君は【天皇は百害あって一利なし】と言っているが、君の得意な統計学根拠を示してみよ。
> 必要なし。「皇室につぎ込まれる税金を福祉に回せば救われる人がいるはずなのに、そうなってない」という事実。

日本の歴史に天皇がかすんで見えにくくなった時代があった。
それが、南北朝時代があり足利義満であり将軍を譲り全ての官位を返上して、チャイナから日本国王を称号を得て
勘合貿易の商人として利益稼ぎをしたときに、日本国の長が見えにくく成った。

日本の長は、南と北どっちの天皇なのか???日本国王足利義満なのか???この混乱の後々に日本はまとまりがつかず
すると日本は、長い戦国時代に入っていく。

そう、皇室費などは、日本の先進国になるにも日本が先進七カ国メンバーに成るにも何の問題もないが、
天皇が見えにくく成ると、治安が悪化し内乱へと日本が落ち込み、皇室費どころの騒ぎでなくなるのだ。
それは、イラクでもシリアでも同じ現象が起きている。つまり国民は誰の元に統合するべきか見えなくなるからだ。

729
阪京 ◆.bSuuE0jmc []   投稿日:2014/07/05 03:24:30  ID:oph/8XYC.net
日本国に天皇制などというものはございません。それは悪意に満ちた日本共産党の
造語です。コミンテルンの指令=○○年テーゼの「世界の王室を地上から抹殺せよ」を
受けてのものでごじゃります

730
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 03:35:30  ID:ngMW1U8P.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

731
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/05 03:37:53  ID:SKD8Oo6x.net(4)
>607
> >588 :ぱぱ
> >国家の元首が【百害あって一利なし】ならば、さぞ日本は世界の後進国か発展途上国にでも成るのでしょうね。
> >その証拠を示して理由を統計学でも何でも君の得意なもんでよいから証明してみよ。
> 害を上回る国土的・国民気質的な利が日本にはある・日本の百害を上回る害を他の国が持っている、

確かに、皇室費を上回る日本国民統合の利益で日本国民マンパワーが成果として日本国の発展と繁栄に
貢献した。導きも激励も、皇室費などよりも素晴らしい成果を日本国民にもたらしたよね。

> 天皇の害は経済的発展に対してはそれほど影響のない害である、など。

おおお、利害得失は何にでもあると言うことを理解できただけでもデスラー君は成長したね。
害よりも、益が多ければよいのだよ。
そう、一般的に害と言うものよりも、日本国民が見つけている益=テンプレが偉大であると
言うことが理解できたことが、デスラー君の素晴らしい成長ですね。
めでたし、めでたし。

> 君は、たぶん論点外しで逃亡して、論破・論破と言うのは見え見えだけどね。

いえ、君と違い論点外しで逃亡はしません。
君の利害得失は何にでもある。害【世襲】よりも益【テンプレ】の方が大きければよいのですよ。
世襲天皇は、世襲の害よりも、世襲の利益の方が遙かに大きいのですよ。
たとえば、世襲だから皇太子時代から多くの内閣の成果を見ているし天皇に成ってからも多くの内閣に
適切な任命時お言葉で腐敗防止に貢献できるのですよ。
選挙でころころ変わるのでは、権威威厳の蓄積もなく軽い者になり腐敗防止に成りがたいのです。
その理由は、テンプレの通りである。>234 及び >290 ←参照

732
ぱぱ[]   投稿日:2014/07/05 03:48:33  ID:SKD8Oo6x.net(4)
スレッドも容量オーバーが近いかもね。

733
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 05:24:10  ID:960S1YVp.net(7)
>451>455
1.国民と天皇の関係
>必要なし。1人の人間として尊重し、礼儀を払う。それが必要十分。

根拠のない「必要なし」は議論できる知能が無いといているのと同じ。
必要があるんだよ。特に公的な場で「国家の象徴」に礼節が取れない=無礼者・信用できない扱いされるからね。

>ところで、「国章・国旗と同等の礼節」って、具体的に何をどうすることなわけ?

一例だと「最敬礼」ね。米国の大統領クラスでもやっているのだから当然。
「叩頭」など「臣下の礼」をとる必要はないよ。

後、参考までに国旗掲揚・降納の国際マナー
http://www.sarago.co.jp/protocol.html

>自粛した人もいるけど、しなかった人もいますね。半旗も喪章もなし、という人もいましたね。
>よって、客観的な権威とは言い難い。

実体験としてわかっているだろ。キミの見てきた中で国全体があれ以上の自粛ムードに包まれたことがあったか?
国全体、国民一人一人は直接間接的に影響を受ける自粛ムードに反対する声を挙げる人が出なかった。

>そう。勝手。そんなモノの権威を感じるかどうかは、完全に個人の主観。客観的な権威などではない。

個人ではなく、各国の政治指導者、取り分け西洋のサロンや中国政府などは価値を見出しているわけだ。
それが客観的事実。価値が無いと言うのが完全にキミの個人の主観。

>できるんだな。どこに「天皇制は消滅させるべからず」などと書いてあるんだ?
>「できない」など、おまえの脳内お花畑から生えてきた妄想だ。

だから、「国政から切り離す」こと以上は、各種権利の侵害になり、そこまでやると憲法自身を否定することになる。
「人権を保障と人権を侵害」を同時に謳うことは矛盾するから出来ない。
コメント1件

734
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 05:25:00  ID:960S1YVp.net(7)
>451>455
2.天皇の必要性
>形だけの、中身のない必要性だな。「変更」と決まったら、天皇は有無を言わずに機械的に宣言しなきゃならない。
>「大事なモノゴトの決定に一切、関わらない」という時点で大した必要性など無いのだよ。

はい、「印無きものは無効」として突っ返されて終わり。それが現実。
印鑑は「大事なモノゴトの決定に一切、関わらない」存在だよね。なのに、それが無いだけで書類が通らない。

>現行制度において、天皇は暴走しようがないのだよ。何の権限も強制力もないから。その論はハナから成立しないな。

残念ながら、権限も強制力もないにも拘らず影響力が凄まじく大きい。
メロリンキューこと山本太郎議員が園遊会で馬鹿やって、大問題になっただろ。
天皇に権威、影響力が無ければ問題にはならない。違うか?

>で、おまえの論でいけば、太平洋戦争は権威と権限が同時に暴走して無茶をした例だってことになるな。

歴史の勉強をし直せ。「戦争をやるべきではなかった」は結果論。
「当時の世界状況下でどのようか回避策があったかの考察」が戦争に対する反省。
まず結果論ではなく反省し、大東亜戦争が暴走であることを示せ。

>ってことは当然、昭和天皇には数百万の自国民を死に追いやった責任があるってことになる。

暴走の有無に関係なく、天皇の望む望まないにかかわらず、天皇や国家を信じ
死地の赴いた人々すべてに対し責任を負っている。

>>その権威を皆が認めるから、南北朝なんて時代があったんだよ。それが客観的な且つ歴史的事実。
>違うね。権威を感じるヤツが政治をやってたからだ。

その政治をやっている奴がすべて、天皇の権威を認めている。
天皇の権威を認めている者が大多数だったんだよ。
その権威を認めない人は力を持てないと言う事実がすべてかな?
コメント1件

735
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 05:25:34  ID:960S1YVp.net(7)
>451>455
>今の日本人がどれだけ権威を感じてるんだろね?
>「12月23日」に街では誰も天皇誕生日を祝わずクリスマス一色という有様を見れば、程度が知れるよね。

でも、クリスマスは祝日ではない。天皇誕生日は祝日。
まあ、日本人の祭り好きは昔っからだからね。クリスマスは、豊穣際が合わさっている。
今上帝の誕生日というだけでは歩が悪い。お祭り騒ぎができないからね。
クリスマスを出すのなら灌仏会って知っているか?4月8日に甘茶飲んだことある?
ま、「昭和の日(昭和帝の誕生日)」を祝日として残していることが、昭和帝の威光かな。

>それなら「人権」すら概念を信じることで、皆が存在を信じる共通認識にすぎない
>象徴という共通認識があることが重要。
>「人権」は自分自身の人的・経済的利害に直接関わるだろ。これは「中身のあるモノ」なのだよ。

順序が逆。人的・経済的利害に対し、それを説明する為に「人権」という概念が作られたんだよ
それに、天皇と会うことを中国が要求。当然、外交材料になることであり十分「中身のあるモノ」だよ。

>事象として、皇室が続いている。日本の創生より天皇がいるという客観的な事実。
>それが天皇の存在に「国家の永続性」という説得力を持たせる。過去の実績がある故の信頼性だね。

>「皇室が長く続いてきた」という、それだけのことだ。「天皇がいたから続いてきた」ってわけじゃぁない。
>そしてそれは、「今後も必要」という根拠にはならない。

天皇がいなくても日本が存続すると言う実績がゼロ。かたや2600年の実績。
実績からは天皇の存在が日本が日本である為の必要条件といえるわけだが?
コメント1件

736
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 05:27:21  ID:960S1YVp.net(7)
>451>455
>>だから、外交センスが無いと言うんだよ。会談内容ではなく会談した事実が意味を持つ。

>別の誰かが、「天皇に会わずに済むなら、国賓扱いしてもらわなくても結構」という外国要人の話をしてたよね。

単に時間が惜しいだけだということね。
合理性を追求すると、儀礼というのは必要だとしても無駄と感じることもある。
もし、君が仕事をしているならわかるだろう。
顧客の偉い人が、挨拶に来たら仕事の手を止めなきゃならなくなる。それが煩わしいということ。
ま、それが会社間の関係上、重要な場面もあるから、一概に必要ないなんて言えない。

>>なぜ、わざわざ中国が天皇との会うことやエリザベス女王に会うことを要求したのか、その意味を考えろ。

>それに関して中国政府は何と言ってるんだ? おまえやぼくが憶測で語っても、何の意味もないな。

馬鹿だろ、中国政府が要求したと言う事実自体が意味を持つ。

>>また、欧州のサロン外交に対する反論が無い時点で説得力ゼロ。

>必要なし。「天皇に相当する地位の無い国でも立派な外交ができている」という事実が、天皇の外交的必要性を打ち砕く。

また、「必要なし=反論できません」か・・・
あればあったほうが都合がいいと言うのが理解できない?

>>宮内庁が選んだから欲しがるのか?皇室で使われたから欲しがるのか?

>さぁね。欲しがってるヤツに聞いてくれ。

答えられないってことは、キミの宮内庁の権威発言が矛盾している証拠なんだよ。
コメント1件

737
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 05:27:50  ID:960S1YVp.net(7)
>451>455
>ちなみに「権威」とは、辞書で引くと「大勢の人間が“従うべき”と考えるもの」という旨が書いてある。

逆に従わなければならないものでもない。

>皇室ご用達品って、みんなが欲しがってるか? 欲しがる人もいるし、欲しがらない人もいる、という程度だろ?
>「欲しがる人が大多数」なら、めっちゃくちゃ売れるはずだが、そんな話は聞かないな。

馬鹿か。単純に「欲しがる=売れる」ならマーケティングで悩む営業はいないよ。
おまいの世代なら、スーパーカーブームは覚えているな。
お前の図式なら「スーパーカー」がめっちゃくちゃ売れるはずだが、そんな話は聞かないな。

738
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 05:28:17  ID:960S1YVp.net(7)
>451>455
3.天皇の生活費
>>お前の話だと責任者以外の従業員は仕事をしていないことになる。

>ばっかじゃね? 従業員だって、自分の仕事に責任があるだろ。なんで、そういう論になるのか意味不明。

だから仕事したことない、ニートか?最終的に責任をとるのは、管理、チェックする側の人間、ぶっちゃけ会社。
それとも、キミが上司の指示内容に従って問題が発生したとして、キミ自身が責任をとるか?

>皇室には対価があり、被生活保護者には対価が無い。完全に間違い。

「対価」の話などしていない。「財源」だけの話をしている。カンケーない話、してんじゃねぇ。

上記のように、天皇はちゃんと「仕事」という「対価」を出したいるわけだから被生活保護者とは全然違うわけだよ。

>>意味不明、例えばアイドルのコンサートでアイドル自身にコンサート内容を支持する権限が無くても、筆頭に来るのはアイドルの名前。

>じゃ、もっとわかりやすく説明してやろう。公務員になるには公務員試験を受けねばならない。面接だってある。
>そして、公務員は自分の仕事に対して責任を持っている。
>だが、天皇には試験も面接もないし、自分の行為に対する責任もない。天皇は公僕ではないのだ。
>ちなみに、アイドルは自分の歌やダンスの技術に対しては責任がある。何の責任もない天皇は、アイドル以下だね。

同じだ同じ、天皇も責任はあるよ。対外的な責任は内閣がとるだけ。
アイドルの歌やダンスの技術に対外的な責任が発生するか?発生はしない。プロデュースする側が対外的な責任をとる。
コメント2件

739
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 05:29:26  ID:960S1YVp.net(7)
>451>455
4.天皇は偉いのか
>そこに価値を見出すか否かは、完全に個人の主観。客観的な価値などではないな。

で、客観的に見て各国の元首が、天皇に元首としての価値を示している。
これが、客観的でないと言うなら話はおしまいだ。

>>1000年以上前の稀少性から見ても歴史的価値のある茶碗と昨日、百均ストアで買ってきた茶碗。
>>持ち運ぶ際のプレッシャーは同じか?

>客観的なプレッシャーとなり得るのは歴史的価値でも希少性でもなく、値段だ。
>茶碗にも歴史にもまったく関心のない人にとってはどうでもいいことだ。関心のない人にとっては、
>「1000年以上前の希少な茶碗だけど、壊しても1000円で弁償できる」と言われりゃ大したプレッシャーではないし、
>「今、大量生産できるけど、原料が高いから壊したら100万円」と言われりゃプレッシャーだわな。

そうだね、皇室を廃した後、実はその重要性必要性を認識しても後の祭り。
取り戻すには、2600年の時間と莫大な費用が必要になる。ものすごいプレッシャーですね。

5.天皇に人権は保障されているか
>実際に国民の人権を保障しているのは国家。天皇は国民では無く、国家側。

>違います。日本人の人権を保障しているのは日本国憲法。
>日本国憲法とは、国家に対して「国民の人権を守れ」と約束させているのだよ。

ならば、人権保障を実行している実体は国家でしかない。で、天皇が国家の象徴なら、やはり国家側の存在。

>余談だが、この前文には「天皇」「皇室」という言葉は一切、出てこない。
>民主主義を守り、日本を含む諸国民の平和と安全と幸福が守れれば、天皇などどうでもいいってことだ。

余談だが、憲法前文には国民の安全保障は全くないぞ。
憲法前文から国民の安全保障を他国に依存している。ある意味日本国民などどうでもいいという内容だぞ。
コメント1件

740
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 06:32:55  ID:kMGRBuAB.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

741
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 06:37:04  ID:+mKTHzwE.net(3)
日本は天皇制になってほぼ完成したと思う
国家として完成したかたちができた

742
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 06:48:25  ID:+mKTHzwE.net(3)
あとは米中が衰退して内政干渉がなくなれば
助けあい譲り合いの日本人の暮らしに戻れるんだけど

743
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 06:52:32  ID:+mKTHzwE.net(3)
金しか信じられない
他者不信で暴力が蔓延した米中
米中支配から自力で脱出するしかないな

744
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 07:02:25  ID:p5pRNvmY.net
天皇制によって破滅したけどね。

維新で、理屈や議論をすっ飛ばしてなんでもいいから、超越的な存在をでっち上げて国家の求心軸に据えた。

低級侍に過ぎない維新の元勲の、アンシャンレジュームたる旧藩主らへの下克上と、西洋列強のアジア侵略への対抗のため。

だが、超越的なものの力を借りての人為なんてやがて破綻することは必定だった。
いかに無敵の神様が掲げてあり表向きの反論を封じたところで所詮、マネージメントするのは人間だったから悪用、濫用が始まり、挙げ句が破滅。

邪馬台国で神通力を持つとの触れ込みの卑弥呼が神託を自らでなく、弟なる男の口から衆人に語られたこと、卑弥呼が死に、男が直に神託を語るも誰も耳を貸さなかったこと。
そして国が乱れたこと。
コメント2件

745
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 07:52:31  ID:kYjVP5La.net
くだらない議論だね。議論のための議論をしているのかい。皇室制度に反対
意見を言う者は725氏が提出している世論調査に対して、別なデータを出
してみろ。頭の中でごちゃごちゃ考えているだけの者は、決して社会に対し
て影響力は持てないぞ。無駄な、無価値な思考だ。
コメント1件

746
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 08:10:34  ID:W6du7wul.net
>745
評論家になれ、と言ってるだけだな。
おまえ、分かり易いバカだな。

747
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 08:12:00  ID:K24rR16o.net(2)
 政治家は所詮何處迄いつても大臣止であり、
天皇が臣下たる立場にしか無い。
 主權在民とか阿呆である。

748
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 08:38:17  ID:0ntU7MIa.net(17)
>725 ID:OvZXNNJt
>解答になっていると思います。

なってません。古代における天皇制の形成過程と国家の形成過程がきちんと立証されて解明されなきゃ、
「天皇制の形成過程が国民国家の形成過程に深く関与した」 という言葉は出てこない

>つまり、「天皇のおかげ」という言葉には客観的な説得力はないってこと。

たぶん、あなたは客観という意味を理解していない。

ンなことはない。「客観的」とは、「自分の独自の考えを交えず、誰が見てもそうだろう」という立場でモノゴトを見ること。
『どれか一つにお陰の理由を絞られなければならい言ったものでもないし、その思い対する強度も様々』というあんたの主張は、
「人によって考え方・思いは違う」と言ってるのと同じだ。だから客観的なモノではないと言っている。

>天皇制の廃止や不愉快な言動が示される状況に向けられる意識と比べ、

尊皇主義の人は、そういう状況で声を上げるだろうね。でも、そうでない人は上げないよ。
つまり、「みんなが天皇の存在を強く意識してる」ってわけじゃないのよ。

>征夷大将軍の位は、天皇によって授けられるものであることは、天皇の名前が出てこなくても理解してることだと思いますけどね。

江戸時代なんか、幕府の権力も権威も完全に朝廷の上。任命の際も、将軍が上座、勅使が下座に立つのが礼法だった。
そして、それ以外の部分で政治に関わるようなこともまったくない。現在と同じで、「無きゃならん」というモノじゃなかったわけだ。
コメント2件

749
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 08:39:19  ID:0ntU7MIa.net(17)
>727 ID:OvZXNNJt
>無回答とも可能な朝日新聞のアンケートでは、以下のような結果が出ています。

「どうでもいい」という選択肢が用意されていない。
有効回答率が示されていない。
他の項目が非常に多い以上、「象徴でよい」と答えるためにアンケートを出した、という論にはならない。

・・・・・・以上より、「無いと困る」と考える人がどれだけいるかという論拠にはならない。


>727 ID:OvZXNNJt
>こうした説明が無いまま、『客観』という言葉を乱発することはやめてもらえないでしょうか?

【国語辞典より】
客観的:自分の考えを交えないで、誰が見てもその通りだと思われるような立場にたって物事を見ること。

「天皇に権威がある」「天皇がいるから国がまとまる」「天皇がいないと治安が乱れる」という主張は、
『そう考える人もいる』という程度のモノ。根拠も、「なぜそうなるか」という理屈も、何も示されていない。
そんなモノに、客観性などありはしない。
客観性の無い話ばかりしてるから、それに対する突込みとして「客観」という言葉が乱発されるのは仕方ないだろ。
「客観」という言葉が乱発されるのは、客観性の無い話が乱発されるからだ。
コメント1件

750
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 08:40:15  ID:0ntU7MIa.net(17)
>733 ID:960S1YVp
1.国民と天皇の関係
>必要があるんだよ。特に公的な場で「国家の象徴」に礼節が取れない=無礼者・信用できない扱いされるからね。
>一例だと「最敬礼」ね。米国の大統領クラスでもやっているのだから当然。

公的な場だけでな。私的な場ではそんなモノはまったく不要。
たとえば天皇を招いたイベントの近くをたまたま通りかかっても、天皇に頭を下げる必要はない。
イベント参加者にとっては公式の場だが、通行人にとっては自分とは何の関係もない話だからだ。

>実体験としてわかっているだろ。キミの見てきた中で国全体があれ以上の自粛ムードに包まれたことがあったか?

「国全体」ではない。自粛した人もいる、というだけ。自粛してない人も大勢いる。
自粛してる様子だけをTVで流すからそう見える。

>個人ではなく、各国の政治指導者、取り分け西洋のサロンや中国政府などは価値を見出しているわけだ。

「社交辞令」って知ってる? 外交を円滑に進めるには、相手国の「顔」は立てといた方がいい。そんだけだ。

>だから、「国政から切り離す」こと以上は、各種権利の侵害になり、

具体的に、どんな権利がどのように侵害されるワケ?

>そこまでやると憲法自身を否定することになる。

憲法を変えなきゃできないんだから、一部は否定するわな。だが、「天皇に関わる部分」だけだ。
それ以外の部分には、何の影響も出ない。

751
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 08:41:30  ID:0ntU7MIa.net(17)
>734 ID:960S1YVp
2.天皇の必要性
>はい、「印無きものは無効」として突っ返されて終わり。それが現実。

「印無きもの」にはならないのだよ。なぜなら、拒否できないからだ。気の毒だが、それが現実。

>残念ながら、権限も強制力もないにも拘らず影響力が凄まじく大きい。

「すさまじく大きい」ってのは、どんなモノサシで測ったの? 統計学的な根拠は? あんたがそう思ってるだけだろ。

>メロリンキューこと山本太郎議員が園遊会で馬鹿やって、大問題になっただろ。
>天皇に権威、影響力が無ければ問題にはならない。違うか?

「騒いだやつもいる」という程度だ。「どうでもいいことで騒ぐな」という立場の人間だっていた。
主観的に権威を感じている人が問題視した。そんだけ。

>「戦争をやるべきではなかった」は結果論。

米国との国力の差も、日本は島国であるがゆえに補給路の確保が困難であることも、初めからわかっていたこと。
わかっていて、それでも戦争をおっぱじめたんだから、暴走だ。結果論ではない。
制海権も制空権も奪われた状態でも戦争を継続したことに関しては、開戦以上の愚だ。暴走以外のナニモノでもない。

>暴走の有無に関係なく、天皇の望む望まないにかかわらず、天皇や国家を信じ死地の赴いた人々すべてに対し責任を負っている。

昭和天皇は国民に対して謝罪したか? 頭を下げて誤ったか? 現天皇は、「私の父がご迷惑を・・・・・・」などと言ったか?
人を死に追いやった責任とは、何らかの形で裁かれることによってとらねばならない。
天皇は何も裁かれていない。責任など、とっていないのだ。
で、「天皇には戦争の責任はある」「大勢の国民が死んだのは、天皇と当時の政府のせい」に異論はないわけね?

>その権威を認めない人は力を持てないと言う事実がすべてかな?

違うね。「国民の支持が得られない人は力を持てない」だ。現代において、「天皇」は選挙の争点にはなっていない。

752
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 08:44:16  ID:ann7htuX.net
>744
何故か、帝国憲法に破滅への一因があるとは考えたりしないのであろう。
日本が大正後期から急に駄目になったように思われるが、
実は、帝国憲法とその後に施行された高等文官試験が、原因の幾つかではないだろうか?

753
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 08:54:23  ID:0ntU7MIa.net(17)
>735 ID:960S1YVp
>でも、クリスマスは祝日ではない。天皇誕生日は祝日。
>ま、「昭和の日(昭和帝の誕生日)」を祝日として残していることが、昭和帝の威光かな。

せっかくの休日なのに、誰も祝わない。悲しいことに、これが現実。

>順序が逆。人的・経済的利害に対し、それを説明する為に「人権」という概念が作られたんだよ

同じことだ。人権という言葉は人的・経済的利害に直接かかわる言葉なのだ。だから中身のあるモノだ。

>それに、天皇と会うことを中国が要求。当然、外交材料になることであり十分「中身のあるモノ」だよ。

残念ながら、中身は無い。外交に関する話が何もできないからだ。
天皇の無い国も、中国としっかり外交ができている。この事実が、天皇の外交的必要性を打ち砕く。

>実績からは天皇の存在が日本が日本である為の必要条件といえるわけだが?

「 p ならば q 」という命題が真であるとき, q は p の必要条件という。

この場合、

「天皇の存在が、日本が日本であるための必要条件だ」と言えるためには、
「天皇がいるから日本が存続してきた」が正しいという証明が必要だ。
つまり、「天皇がなかったら、日本は存続できなかった」という証明が必要だ。

「日本に天皇がずっと居た」といくら叫んでも、日本存続のための必要条件を示したことにはならない。
必要条件・十分条件について、もう少し勉強しような。

754
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 09:06:35  ID:OvZXNNJt.net(15)
>744

超越的とは、人間の経験可能な領域を超えて仮象による認識を作り上げそれを土台に語るようなことを言う。
こうしたロジックは、明治維新を推し進めた天皇制における概念の専売特許ではなく、
自然状態を仮象し、そこからあるべき人間像や統治のあり方を引き出すことになった社会契約説でも同じことが言えるわけです。
両思想とも、旧体制に対する対抗思想として、最下層では無いが微妙な立ちが位置に居た、弱小貴族・下級武士・貴族の次男やブルジョア商人によって喧伝され、
革命の原動力になった点でも類似してるわけです。

そのようなフレームワークを持続したからといって、破滅する国もあればしない国もある。
『破綻することは必定だった。』とするのは決め付けすぎでしょう。

ちなみに歴史を語る上で、重要な視点を提供しましょう。A・ダントーが主張した内容です。

例えば 日本がアメリカと戦争を『始めた(A)』から、『原爆が落とされた(B)』。

こうした歴史を語る内容を考える上で、重要な特徴は(A)と(B)とは時間的に離れており、
且つ(A)の時点では、(B)が確定していないのにも関わらず、(A)と(B)を関係了解的に語り、
一見、それ以外で(B)が生じた可能性を捨象してる語り口になってことにある。
そのような語り口になるのは、歴史を語る上では語る目的というものが、先験的に存在するからです。
目的そのものは、歴史を語る側の恣意的な選択にすぎません。

恣意的な目的を介し様々な可能性が捨象することによって作られた歴史に対し、
オツムが弱い人間であれば、あるほど必定だったと思い込むことにもなるわけです。

755
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 09:06:56  ID:0ntU7MIa.net(17)
>736 ID:960S1YVp
>単に時間が惜しいだけだということね。

時間が惜しい → 時間をつぶす価値はない → 会っても時間の無駄

>顧客の偉い人が、挨拶に来たら仕事の手を止めなきゃならなくなる。それが煩わしいということ。

「挨拶に来た」というのは喩えとして間違い。時間がないのに「挨拶に来い」と言われているという話なのだ。

ま、それが会社間の関係上、重要な場面もあるから、一概に必要ないなんて言えない。

>馬鹿だろ、中国政府が要求したと言う事実自体が意味を持つ。

何のために要求したんだ? 何らかの約束を取り付けるための交換条件として要求したのか?
違うだろ?

>あればあったほうが都合がいいと言うのが理解できない?

天皇の在る国・無い国で、外交の円滑さになんか違いがあるのか? ないよな? よって、不要。

>答えられないってことは、キミの宮内庁の権威発言が矛盾している証拠なんだよ。

残念。矛盾などしていない。「宮内庁の審査を通った」ということが権威になるわけよ。

756
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 09:13:56  ID:0ntU7MIa.net(17)
>738 ID:960S1YVp
>逆に従わなければならないものでもない。

そう。だから、「天皇に権威がある」と言ってるヤツがいても、それに従わないからと言って非難される筋合いはない。

>馬鹿か。単純に「欲しがる=売れる」ならマーケティングで悩む営業はいないよ。
>おまいの世代なら、スーパーカーブームは覚えているな。

違うね。欲しがるか否かは、売れるかどうかに直結する。そして、誰かさんの論だと、皇室は贅沢を控えてるんだろ?
だったら、日用品に関してはスーパーカーのようにベラボーな値段ではないはず。それでも売れてない。なぜなんだろうね?
そして何度も言うが、「欲しがる人もいるし、欲しがらない人もいる」なんてのは「権威」とは言わない。
宗教の教祖の権威が教団内に限定されるのと全く同じだ。そんなもん、国民的な権威とは言えないな。

>738 ID:960S1YVp
3.天皇の生活費
>それとも、キミが上司の指示内容に従って問題が発生したとして、キミ自身が責任をとるか?

そりゃ、上司の責任だろ。上司の指示内容と違うことをやって損害が発生したら、「社内処分」という形で責任を取るわな。

>上記のように、天皇はちゃんと「仕事」という「対価」を出したいるわけだから被生活保護者とは全然違うわけだよ。

「 財 源 」 の 話 を し て る ん だ と 、 何 回 言 っ た ら 理 解 で き る の か な 、 君 は?

>同じだ同じ、天皇も責任はあるよ。対外的な責任は内閣がとるだけ。

残念。憲法に、「国事行為の責任は内閣がとる」と明言されている。天皇が責任取るって、具体的にどうとるの?

>アイドルの歌やダンスの技術に対外的な責任が発生するか?発生はしない。プロデュースする側が対外的な責任をとる。

技術が顧客を満足させられなかったら、「降ろされる」という形で責任を取る。天皇にはそんな責任はない。

757
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 09:23:57  ID:0ntU7MIa.net(17)
>739 ID:960S1YVp
4.天皇は偉いのか
>で、客観的に見て各国の元首が、天皇に元首としての価値を示している。

「顔」に対する礼儀として、だ。「天皇は日本の元首です」なんて、誰か言ったか?

>そうだね、皇室を廃した後、実はその重要性必要性を認識しても後の祭り。
>取り戻すには、2600年の時間と莫大な費用が必要になる。ものすごいプレッシャーですね。

「皇室を廃した後になってその重要性必要性が認識される」という前提に立った話だね。
その前提が正しいという保証など、どこにもない。
皇室に相当するモノがなくても立派にやってる国は多い。この事実が、その前提の確実性を打ち砕く。

ところで、あんたの論だと、日本人は天皇がいなきゃ何もできない愚民ってことになりはしないか?


5.天皇に人権は保障されているか
>ならば、人権保障を実行している実体は国家でしかない。で、天皇が国家の象徴なら、やはり国家側の存在。

違います。人権を保障している日本国憲法は、国民の名で謳われている。したがって、人権を保障してるのは国民。
あんた、日本国憲法、読んだことないの?


>余談だが、憲法前文には国民の安全保障は全くないぞ。
>憲法前文から国民の安全保障を他国に依存している。ある意味日本国民などどうでもいいという内容だぞ。

なんだ、その解釈?
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」って書いてある。
武力ではなく平和的外交によって日本の安全を確保しようというものだ。

758
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 09:32:58  ID:OvZXNNJt.net(15)
>748

>古代における天皇制の形成過程〜

どうして『古代が〜!』とか、唐突に言い出すのか理解に苦しみます。
私は主張してる内容は、明治維新後によって成立することなった国民国家の形成過程には、
天皇という存在は重要な関わりがあったということです。

>「客観的」とは、「自分の独自の考えを交えず、誰が見てもそうだろう」という立場でモノゴトを見ること。

誰が見てそうだろうとするのは、自己の中で思うことによって生じる意識でしょ。
ほんとにそうであるかは別として、主観的な意識から客観的だと意志が生じるわけです。

例えば、朝起きると一人部屋の窓の外では雨が降っていた。雨が降っていることは自分には客観的だと思える。

思えはこうした認識に対し、『思う』と書いた時点で客観的ではない! お前が以外の世界中の人間から確認した上で、
そう思え!とするのが当たり前の反応ですが?

また、あなたように『思う』という認識が介在したら客観的ではというのは、あなたが述べてる内容を照らしても矛盾してるわけです。

>江戸時代なんか

だからといって、天皇制が国家制度と不可分であったことは武家政権の時代でも、日本国民は意識することになってるわけです。
コメント1件

759
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 09:33:47  ID:OvZXNNJt.net(15)
>749

朝日新聞のアンケートに関しては、事実として以下のような結果がでてる以上、
国民によって天皇制が支持されてるという蓋然性は否定できないわけです。

Q.天皇制について、あなたの考えに近いのは
次のうちどれですか。
◆天皇を元首とする3%
◆天皇はいまと同じ象徴でよい86%
◆天皇制を廃止する9%
https://www.facebook.com/keita.nagahisa/posts/445318148893562?stream_r...

あなたの見解は、天皇制が支持されてるという認識を蓋然性に留めることが精一杯で、
全面定な否定に到って無いわけです。
コメント1件

760
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 09:34:35  ID:D5yDeyrv.net
朝日新聞は、もういいよ

761
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 09:40:37  ID:OvZXNNJt.net(15)
ヨコスレですけど。

>そう。だから、「天皇に権威がある」と言ってるヤツがいても、それに従わないからと言って非難される筋合いはない。

自分の信条とは異なる相手に対し、法律が認める範囲でその対象に対して批判や非難することは言論の自由のもとで認められてますよ。
匿名同士である2chでの批判や非難については、なお更、その可能性があることは享受されるべきなのが筋だと思います。

762
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 09:43:23  ID:J/3x9Sdp.net
朝日の調査では、
帝国憲法に戻ってよいと言う人が4パーセントも居るんだ。
つまり、400万人も居るのか?

でも、天皇を元首とする考えに賛成の人が3パーセント。


結構多いね。

763
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 09:45:57  ID:OvZXNNJt.net(15)
再度、デスラーさんに向けて 現代哲学の属する現象学の知見を踏まえた上で、その論拠を積み上げた内容をここに記載します。

○ 客観とは何か?

現代哲学においては、ある対象が抱える客観的な真理としての性質に関して、人間の認識が引き受けることによって対象の認識が生じるのではなく、
ある対象に対しての諸知識や過去における経験を介し評価することによって、その対象が認識される。

例えば、赤い果実を見てそれがリンゴだと思うのは、諸知識や過去における経験を介しリンゴだと思うのであって、
その対象自体から引き出された結果ではない。
また、それがリンゴであるという客観的な意識は、諸知識や過去における経験を介し、他者も同じようにおもうであろうとする確信を持つことによって生じる意識である。
つまり、客観とは間主観性或いは共同主観性から生じる認識である。
同時にそれは、ある対象の認識が客観的だと呼ぶことができるのは、同じ確信を持つもの同士の間だけに通じる話しであって、
同じ対象であっても、同時にそれは客観的ではないという認識が並び立つ事がありえることになる。

天皇という一つの対象に対する評価にしても、同じ確信を持つもの同士の中では客観的な認識が生じる一方で、そうじゃない人達からすればそれは客観的ではない。
対象それ自体が、アプリオリに一つの本質を持っている訳ではない以上、客観とは間主観性の程度問題であって、
誰しもが同じように思わなければならないこと『客観的』であることを意味するのではない。
コメント1件

764
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 09:52:37  ID:0ntU7MIa.net(17)
>758 ID:OvZXNNJt>748
>私は主張してる内容は、明治維新後によって成立することなった国民国家の形成過程には、
>天皇という存在は重要な関わりがあったということです。

ああ、神武天皇などという荒唐無稽な宗教神話じゃなく、維新後の話をしてたわけね。これは失礼。


>誰が見てそうだろうとするのは、自己の中で思うことによって生じる意識でしょ。

あのね、「客観」という言葉の細かい定義など、どうでもいいの。認識論なんかも、どうでもいいの。
大事なのはコレ (↓) だよ。

「天皇に権威がある」「天皇がいるから国がまとまる」「天皇がいないと治安が乱れる」という主張は、
『そう考える人もいる』という程度のモノ。根拠も、「なぜそうなるか」という理屈も、何も示されていない。
そんなモノに、客観性などありはしない。

>だからといって、天皇制が国家制度と不可分であったことは武家政権の時代でも、日本国民は意識することになってるわけです。

江戸時代の天皇を、日本人はそんなに意識してるか? 江戸時代=徳川幕府! ・・・という程度の認識じゃないのか?

765
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/05 09:52:53  ID:OvZXNNJt.net(15)
ちなみにデスラーさん、『誰しもがそう思えなけば客観的とは言えない!』とするあなたのテーゼからすれば、

『現代哲学では、普遍性をストレートに標榜することは ほぼ間違いなく時代錯誤のドンキホーテ的な行為である』
不自由論 (173P) by 仲正昌樹

という認識がある以上、普遍的人権という概念も客観性に欠け、主観に基づく擬似的宗教と呼べるものだという理解でいいですか?

766
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/05 09:54:11  ID:0ntU7MIa.net(17)
>759 ID:OvZXNNJt
>朝日新聞のアンケートに関しては、事実として以下のような結果がでてる以上、

「どうでもいい」という選択肢が用意されていない。
有効回答率が示されていない。
他の項目が非常に多い以上、「象徴でよい」と答えるためにアンケートを出した、という論にはならない。

・・・・・・以上より、「無いと困る」と考える人がどれだけいるかという論拠にはならない。
日本人の多くが「無いと困る」と考えている、という論拠にはならない。
そして、「支持してる人もいる」という程度の話にしかならない。


>763 ID:OvZXNNJt

>天皇という一つの対象に対する評価にしても、同じ確信を持つもの同士の中では客観的な認識が生じる一方で、
>そうじゃない人達からすればそれは客観的ではない。

要するに、「天皇制を存続することが日本には必要だ」という考えは、普遍的に正しい考え方とは言えないってことだよな。
「誰がどう見ても正しい」とは言えないってことだよな。

あんたの「客観」に対する認識からすると、これ (↑) に対しては異論はないってことでよろしいか?

767
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/05 09:58:29  ID:K24rR16o.net(2)
 デスラーは單に好惡を以てごねてゐる餓鬼と何も變らん。
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

政治板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍5 #10(第11話)[字][再] (217)テレ朝実況
NEWS23★2 (783)TBS実況
報道ステ−ション★4 (793)テレ朝実況
良かれと思って!【元光GENJI諸星が赤坂氏の出所祝い会を語る】 (864)フジ実況
ユアタイム  ★1 (636)フジ実況
ホンマでっか!?TV 夏の超ぶっちゃけ祭り【岡田准一の悩み&女子アナ恋愛事情】★6 (832)フジ実況
マターリ 水曜日のダウンタウン (764)TBS実況
刑事7人 第7話★1 (924)テレ朝実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【国際】米ハーバード大がアジア系米国人を差別か? 「ほぼ満点でも不合格」「人種考慮は多様性のため」 トランプ政権が調査へ (803)ニュー速+
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ★8 (693)ニュー速+
【白人至上主義への抗議】先住民の土地を略奪し虐殺したコロンブスの像も撤去の動きが広がる★2 (1001)ニュー速+
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ★7 (1001)ニュー速+
【スーパー】イオンまた値下げ 「インフレターゲットを意識して価格を決める小売業はない。顧客のニーズだけを見ている」 ★2 (882)ニュー速+
【高校野球】仙台育英・渡部の“足蹴り”が炎上…監督の指示でSNS閉鎖、準決勝スタメン外れる チームメイト擁護「わざとじゃない」 ★35 (693)音楽・芸能ニュース
【芸能】西内まりやが恋人と同棲し「音信不通」で芸能界引退へ (1001)音楽・芸能ニュース
【白人至上主義への抗議】先住民の土地を略奪し虐殺したコロンブスの像も撤去の動きが広がる ★3 (245)ニュー速+
政治板の人気スレ
正直、天皇なんて要らなくね?★15 (280)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の5● (989)
鹿の時事議論ランド12♪ (982)
自民党惨敗の原因は何だと思う? (1037)
安倍晋三は史上最高の総理 (507)
■ 靖 国 神 社 に ま つ わ る 7 つ の 事 実 (366)
●●【國體護持】占領憲法無効論  四十 (315)
憲法改正議論スレ4 (977)
安倍内閣支持率26.7% (1015)
安倍晋三の「こんな人達」発言って何がいけないの? (310)
憲法改正議論スレ5 (383)
【このハゲーーーーッ】豊田真由子先生を励ますスレ (666)
鹿の時事議論ランド11♪ (993)
【腹黒の友】の悪巧み【加計学園】 (683)
■嘘つきは安倍のはじまり (796)
自民党憲法改正草案の危険性について語り合うスレ3 (916)
民主党政権の何がダメだったのか改めて語るスレ18 (749)
【新設】加計学園問題3【獣医学部】 (181)
少子化対策について語るスレ (121)
現代象徴天皇制(皇室制度)の存続かそれとも?4 (598)
小泉さんって・・・? (85)
◆◆安倍は歴代最高の総理だ、安倍総理万歳! 3 (930)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の6● (94)
公務員の給与削減、賞与&退職金カットは国民の総意53 (665)
【新しいおばさん】とよた真由子を応援するスレ★1 (195)
■安倍辞めろお前は頭が悪すぎる2■ (1027)
安倍晋三って実際有能だよな? (157)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)