板検索:
■□■天皇制は百害あって一利なし 6■□■ (588)
まとめビュー
1
ドメル将軍[]   投稿日:2014/07/30 17:04:47  ID:7lEs6bAg.net
】「天皇制が自然消滅するのは必定だが、その前にわれわれの意志で廃止しなくてはならない」

国民と天皇の関係
 戦前、天皇は国と民族の主人、日本人は永久に臣民と、何の断りも無く一方的に押し付けられた。
 しかし、現憲法では国民は自分自身と日本国の主人であり、天皇は公僕である。
天皇は日本国に必要か
 天皇は憲法に「国政の権能を持たない」と明記されている。だから、天皇は国家の運営面で、
 形式的役割以外を持たせてはならない。しかし、一部の国民の精神的拠り所に留まらず、
 戦前の神権天皇よ、もう一度、と民主主義体制を破壊、否定する者が湧いていることも事実である。
天皇の生活費
 天皇・皇室関連の財源は、国民の血税でこの点、生活保護受給者と同じである。
 平均的な国民の生活水準をはるかに上回る生活を、国民の税金によって維持している。
天皇は偉いのか
 偉くない。自分の努力や才能によって天皇の地位に就いたわけではない。
 たまたまその家に生まれただけ。「個人」として尊敬されるべき要素は何ひとつない。
天皇に人権は保障されているか
 天皇に基本的人権はない。婚姻の自由、職業選択の自由、言論の自由も参政権もない、
 好きなところに住む自由も、好きな場所に旅行する自由もない。プライバシーなど皆無。
 
以上より、天皇・皇族は日本にとって客観的な必要性は無く、人権を著しく制限された人々である。
改憲手続きによって天皇制を廃止し、彼らを解放することが、彼らの幸福にもつながる。
コメント6件


2
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/30 17:10:25  ID:sZRU57bO.net
>1
こういうクズは死んでいい。

3
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 17:15:26  ID:6LBKjyYv.net
『また原爆の日』
まいとし
ばくしんちに
議員が 首相が 原爆で亡くなった 傷ついた方々 にあいとうのいを ささげ と同じことを言う日がくる

首相は その同じ口で 同じ手で
せんそうはしないがたたかいはすると言う
たたかいをすることで 日本人を見せると言う

せんそうはしない 二度と繰り返さない そう誓った
なのに

戦地ではない 紛争地だと
紛争地でたたかうのは くにとしてあたりまえだと
自衛のためのたたかいなんだと
それ このまえの戦争のときと同じだよ

くにとして当たり前なら
くにのためにたたかうのも
国民として あたりまえといいだすつもりなんだろ 死ににいくんじゃないし 戦争しに行くんじゃない 苦役でもないから 憲法にも反しない

徴兵をして 国民を叩き直せ
と堂々と 誰に選ばれているのかすら 誰に奉仕しているのかすら
選挙では平身低頭 土下座も平気な 誇りも矜持も かけらもない

そんなひとたちに しね ころしてこい たたかってこい といわれるのか

このくにに ふたたび あのまっかな火の玉が どこにも逃げ場の無い われわれを焼き尽くした
あの火の玉が 

来月 また原爆の日が来る

4
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 19:32:39  ID:lj1+nCUc.net
「天皇制廃止」板が、なぜなくなったのか

5
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 19:56:46  ID:ewTcrAdr.net
違う星なのに日本語の上手いデスラ-閣下は
天皇制以外にはるかに害の多い制度には興味がありません。

6
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 20:22:06  ID:/ZMTXBUe.net(2)
原爆はアメリカが落とした
いまだに略奪経済の冷酷野蛮な
人種差別が凄い奴隷大国アメリカが
有色人種の日本人に2種類の原爆で人体実験をした
その後はずっと日本人改造政策
日本人弱体化人体実験をやってる
最大の目標は天皇廃止を日本人がやるように洗脳

7
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 20:23:29  ID:/ZMTXBUe.net(2)
かわいいはアメリカの犬か?

8
デスラー総統[]   投稿日:2014/07/30 20:34:49  ID:suWVQsmJ.net
今は、とりあえずこっちでやってます。すぐに容量オーバーになりそうだけどね。

日本における君主(皇室)のあり方に関する議論スレ

9
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/07/30 21:41:51  ID:12pcgFpj.net
哲学さんはいつの間にか消えたか
私ももう来ないかな
夏は色々やる事もあるので

10
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/07/31 17:35:10  ID:uCT/pJ+D6
国家とは武装した宗教団体である

1.お布施の義務化・強制化 → 税制度の確立
2.組織的武装集団の確保 → 軍隊の所有
3.信仰教化の再生産の制度化 → 教育等による国民意識の確立
4.司祭権の王権化・象徴化ないし中央集権化

11
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/01 14:08:01  ID:6T5ZiONV.net
>1
どこの国の人間だ?百害あって一利なしはお前らのこどだよ…日本国の象徴を愚弄することは許さないからな

12
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/01 16:17:37  ID:mCQ1qLhL.net
昭和天皇が国体明徴声明を勅令で認めてるのだから、天皇も共産主義者だったんだね。

天皇が共産主義者だったとすれば、すべて合点がいくな。
なるほど。


13
“法の支配”における『法』とは何か。[]   投稿日:2014/08/01 16:34:08  ID:09QyIBwv.net(4)
  
保守主義の哲学---「人権」についての考察(第2弾)---日本国憲法「第三章 国民の権利及び義務」(その1):
//burke-conservatism .blog.so-net.ne.jp/2010-02-14

日本国憲法「第三章 国民の権利と義務」に関する
バーク保守主義(哲学)および英米系憲法学的考察について(その1)

・・・今回は「第三章 国民の権利及び義務」に入る前段階として、(機頬,了拉曄ξ憲主義の解説、(供紡莪貍髻崗歡天皇制と国民主権」の解説と本来のあり方、(掘紡莇緇髻嵎刃村腟繊廚竜響韻筏盾屬砲弔い堂鮴發垢襪海箸箸垢襦

エドマンド・バーク保守主義(哲学)を「是」と考えるか「非」と考えるかは読者の皆さんの判断に委ねるとしても、読むだけの価値ある重厚な内容を準備したつもりである。興味ある方は、ぜひ読んで頂きたい次第である。

(機頬,了拉&立憲主義についての誤解と誤謬

法の支配”に(における『法』に)ついて・・・(中略)・・・英米系の憲法学・保守哲学から言えば、上記のエドワード・コークの定義から分かるように、

『ある国の国法とは、「国民の生命/安全・私有財産・自由/道徳・(名誉/評判)」を擁護し、最も弱き人々を保護する最強の要塞である、
「古来の諸制定法の一群と民事および刑事裁判の判例の集積であるコモン・ロー本体(=憲法)とその国古来の慣習・伝統・制度の総体」のこと』

と定義できる。

・・・なお、英国ではマグナ・カルタ・森林憲章・権利の請願・権利の章典・王位継承法などが過去の制定法として存在するが、それでは、日本国法とは、何かと問われれば、私は以下のように回答する。

仝斗茲寮そ院柄蠡魁砲慮桐による万世一系の天皇(皇室)は日本国法の中の日本国法である。なぜなら、日本国の過去二千六百年以上にわたる祖先および統治者が、途切れることなく守護してきた「ルール(rule)」だからである。

日本国の起源を示す『古事記』、『日本書紀』の日本神話から生じた「神道」、古代中国・朝鮮から伝来した道徳規範である「儒学」、仏の法を説く「仏教」の神仏儒習合の法理は、日本国民の「精神の形」としての日本国法&コモン・ローである。
 
コメント1件

14
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/01 16:47:57  ID:6FFrrhLI.net(2)
   /⌒~~~⌒\
 / ( ゚?д?゚ )y─┛~~
(_ ノγ U  ∩_∩) 大変長らく御愛顧頂きました ┌───────┐
  α___J _J      このスレッドも       (|●        ● |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   とうとう終了となりました。  /.| ┌▽▽▽▽┐ |
 /     ●  ●                    ( ┤ |      |  |
 |Y  Y       \誠にありがとうございました。\.└△△△△┘   \
 | |   |       ▼ |                  | \あ\      |\ \
 | \/        _人| ∧∧∩゛    ∧_∧     |     \り\     | (_)
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/     (´∀` )   __ n    \が\.  |
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    )o/  \ ヽ    \と\ |
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | (__丿    |.  /\ \う | (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ⊆_    ヽ_┘  └──┘(∩∩)

15
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/01 16:48:26  ID:6FFrrhLI.net(2)
>1
                             _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレ   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ





                               __
                         >1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ
                        __/ /_/ /
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

16
『国体の本義』と『臣民の道』[]   投稿日:2014/08/01 17:05:34  ID:09QyIBwv.net(4)
 
国民が知らない反日の実態 - 国体とは何か 〜 『国体の本義』と『臣民の道』(2つの公定「国体」解説書) //www 35.atwiki.jp/kolia/pages/1668.html
=====

国体とは何か 〜 『国体の本義』と『臣民の道』(2つの公定「国体」解説書)

■1.戦後日本の国家論不在

◆1.国家の基軸・国民のアイディンティティーの確立に向けて

戦後日本においては、民間から散発的な日本人論は出るのだが、国家論となると殆どタブーの扱いとなってしまっていることが夙に指摘されている。
しかし、戦前の日本では「国体」という言葉の意味内容を巡って喧々諤々の議論、時には政争までもが行われていたのであり、今や戦後長く日本を覆ってきた自虐史観から解放されつつある。

我々は、日本国家の基軸・日本国民たるアイディンティティーの再確立のために、この戦前の国体論の成果の検討に進むべき時であると思う。

・・・◆2.『国体の本義』の内容

佐藤優氏によれば、

「『国体の本義』は、欧米のキリスト教文化圏の人々にも理解できる記述をしている。西欧思想、哲学の伝統を踏まえた上で書かれた水準の高い思想書である。
このレベルの思想を理解していれば、二十一世紀の日本人が、アメリカ人、イギリス人、ドイツ人、ロシア人、中国人などと議論しても、決して負けることはない。」

また、新田均氏によれば、

「『国体の本義』の編纂過程で、編纂委員の一人であった和辻哲郎から「特に根本的規定等に於て現代の日本インテリゲンチャを納得せしめる様論述し得るか否かは相当重大なる問題と存候、この点特にご配慮願上候」といった意見が表明された。」

等、当時の日本を代表する学識者の意見を広く聴取して内容が練り上げられている、とのことであり、私見でもやはり、なかなか文句の付けようのない内容であると思う。

 ◆3.『国体の本義』の論旨と、西洋近代思想の対応関係

さらには、意外なことだが、西洋保守主義(バークの伝統保守主義、及びハイエク・ポパーらの新保守主義)による啓蒙思想批判との対応関係において、『国体の本義』が批判し、または評価している内容が、
 
コメント1件

17
『国体の本義』と『臣民の道』[]   投稿日:2014/08/01 17:08:16  ID:09QyIBwv.net(4)
 
 (>16の続き)

・・・そのまま「啓蒙思想の主流たる大陸合理論(=批判)」「啓蒙思想の傍流たるイギリス経験論(=評価)」に対応しているという注目すべき結果が得られた。

『国体の本義』の刊行時点(1937年5月)では、ハイエク・ポパー・バーリン等の思想はまだ殆ど発表されていなかったはずであり、
『国体の本義』編纂グループは独自にハイエク・ポパーらが第二次世界大戦末期及び戦後に指摘した内容と大部分で重なる、的を射た西洋思想(啓蒙思想)批判に到達していたことになる。

さらには、『国体の本義』の内容を読み進めれば分かるはずだが、そこでは、.▲肇狹個人主義と並んで、共産主義・社会主義・無政府主義、
そしてナチス・ファッショの全体主義・偏狭的民族主義までも、鋭く批判されており、ここでもハイエク・ポパーらの西洋思想批判が先取りされている。
 
コメント1件

18
『国体の本義』と『臣民の道』[]   投稿日:2014/08/01 17:09:07  ID:09QyIBwv.net(4)
 
 (>17の続き)

・・・■4.『 臣民の道』(昭和16年(1941年)8月、文部省教学局刊)
◆1.『臣民の道』全文URL //binder .gozaru.jp/shinmin0.htm

『臣民の道(文部省教学局)』は、戦後まもなく発禁処分となった オリジナル版の他に、2000年に左翼系の出版社から 復刻版が刊行されている。
復刻版の方は「国体、八紘一宇、報恩感謝。これが戦前の皇国史観教育です。是か、非か―ご自身の目と心で、ご判断下さい。」という内容解説が付されている。どちらもamazon出品の中古品で4,000〜5,000円台と高額である。

現在は『臣民の道』も ネットで全文を読むことができる。

◆2.『臣民の道』の内容第

二次近衛政権の策定した基本国策要綱(1940.8)に基づき進められた東亜新秩序構想、
さらに、日独伊三国同盟(1940.9)結成・日本の枢軸国参加による日米開戦の接近を意識した総力戦体制の要請に応える国民教化策の一環として文部省外局として設置の教学局が編纂した『臣民の道』は、『国体の本義』とは正反対に、

(1) 個人主義・自由主義・功利主義・唯物主義といった西洋思想のほぼ全面的な否定・拒絶

(2) 一方で、ナチズム/ファシズムへの共感表明
(3) アジア的普遍主義(汎アジア主義)の強調

(4) 英米を始めとする欧米支配の旧秩序の破壊と、日本など枢軸国の主導する新秩序の樹立
が強く謳われ、その実現のために

(5) 天皇への絶対随順(「臣民の道」の実践)

が要求される構成となっている。
 

19
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/02 07:09:38  ID:aHWCrT5q.net(9)
.


天 皇 が 存 在 す る こ と で 何 が ど う な っ て 、 ど ん な 実 益 が 社 会 に も た ら さ れ て い る の か 。

 = 誰 が 何 を す る ( あ る い は 、 し な い ) こ と で 、 社 会 の 何 が 良 く な っ て い る の か 。


天 皇 制 を 廃 止 す る と 何 が ど う な っ て 、 ど ん な 実 害 が 社 会 に も た ら さ れ る の か 。

 = 誰 が 何 を す る ( あ る い は 、 し な い ) こ と で 、 社 会 の 何 が 悪 く な る の か 。



現 時 点 で は 、 こ う い う 具 体 的 な 説 明 が ま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ た く 為 さ れ て い な い 。

つ ま り 、 天 皇 制 が 日 本 の 社 会 に と っ て 必 要 だ と い う 理 由 は 何 も 無 い の で あ る 。

こ の 説 明 が な き ゃ 、 ハ ッ キ リ 言 っ て 「 お 話 に な ら な い 」 の で あ る 。

こ の 説 明 を せ ず に 何 を ゴ チ ャ ゴ チ ャ 言 っ て も 、 意 味 が な い の で あ る 。

.

20
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/02 07:52:11  ID:aY4+MgAP.net
実益は、見当たらないな。どうなのか?

21
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/02 08:55:07  ID:aHWCrT5q.net(9)
.


以下の【A】〜【F】に当てはまる適切な語句があるのかどうかを考えれば、天皇制に実益があるのかどうかがわかる。


(1) 天皇制が存在することで、【A】が【B】をする (あるいは、しない) ことによって、社会の【C】が良くなるのである。

(2) 天皇制を廃止することで、【D】が【E】をする (あるいは、しない) ことによって、社会の【F】が悪くなるのである。


天皇制には社会的な実益がある、あるいは天皇制を廃止すると社会的な実害がある、のであれば、
【A】〜【F】に入る言葉くらいは具体的に説明できるはずである。

現時点では尊皇主義者さんたちは誰もこの穴埋め問題ができない。なぜなのかは不明。

.

22
我、遅レスヲ畏レズ[]   投稿日:2014/08/02 08:58:32  ID:TmqBiMfH.net
>>日本における君主(皇室)のあり方に関する議論スレ
>>キミの言に説得力を持たせる為に事例を提示して欲しい。でなきゃ妄想だぞ

>1911年、小村寿太郎がアメリカと交渉して関税自主権を回復。
>交渉によって、1858年締結の日米修好通商条約の内容が変更され、新たに「日米通商航海条約」として生まれ変わる。

アウト。
「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる。」ではありませんね。
やってることは「新条約による旧条約の無効化」
条約改正ってのは条約の内容を変更することではなく、新条約によって旧条約を撤廃すること。
だから、歴史では「不平等条約の変更」ではなく「不平等条約の撤廃」

普通に考えたら日韓条約等でも「サ条約を想起」しているから、変更可能だったら厄介事が発生するんだよ。

>逆に聞くが、「当事者間の交渉によって変えてはならん」ということを定めたルールなど、あるのかい?
>ぜひ、提示してほしいもんだね♪ でなきゃ妄想だよ♪

上記のように、デスラー君の事例提示は失敗している。
「条約法に関するウィーン条約」が生まれたことが条約が締結後に変えられないことの証明かな・・
一応、条約の内容を変更するには、条約内に改正手続きがあるか「条約法に関するウィーン条約」に締結国が加盟しているかが条件。
まあ、「条約法に関するウィーン条約」も遡及適用は禁止しているしサ条約は対象外。
コメント2件

23
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 11:12:35  ID:K5z+q1QV.net(16)
○ 天皇制と社会的実益

私達は道徳的であるためには、何らの意味で『内』と『外』を作らないといけない。
道徳的であるということは、道徳の『内』という感覚がもとめられる。
そこには『私達にとっての道徳』とは何かという、意味の領域が作られる契機となる。

私達は生まれる前から道徳は存在した。
今ある『私達にとっての道徳』を、他者から知ることからでしか始めることができない。
他者から知ることを通じて、道徳的特性として身につける事になった人達は、
『私達にとっての道徳』であることを確かめる為に、他者からの承認の欲望が芽生える。
そうした欲望は承認を得られるように、自分達の道徳的特性にあった社会であるように働きかける。
それが満足な状況にあれば、その人達にとっての実益になるし、それが国家レベルで適うことになれば、
『私達にとっての道徳』を守ることは、社会的実益として捉え直されることになる。

私達は生まれる前から天皇制を大切にするという、道徳が存在する日本の社会に生まれた。
日本人であるという同じ『内』にいる私達によって、それを知り道徳的特性を身につけることなり、
今でも、そうした社会を国家レベルで保守する事を忘れない。
当たり前過ぎてる状況の中では意識されないが、天皇に対し何かちょっとしたことでも起きれば、
社会的な反応としてそれが思い出される。

こうした国家レベルで『私達にとっての道徳』を守ることを通じて、社会的実益も保たれていることに繋がっている
コメント1件

24
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 11:13:21  ID:K5z+q1QV.net(16)
○ 唯一正しい答えは、何処にも存在しない。

社会的『実益/実害』を図る尺度を考える上で、その尺度を提供することなる、あるべき社会や国家のあり方は、
千差万別の考え方があります。、現代哲学者の中でいえば、引用されることが多いアドルノは、
統一的なお金に換算して社会を設計する事を問題視してるし、功利主義が批判されるのも、
個人の選好に対する思い入れが、押しなべて数字の基準で換算できると捉えてことにあります。
よって、どのようなメタ理論(政治学、哲学、社会学、倫理学、、etc)を援用するかによって、その解釈も変わってきます。
右からみるか、左からみるか、社会や国家に対しても、それによって異なる解釈が生じることになる。

また社会の存在を底から支える個人のアイデンティティは、何も物質的な豊かさと平和であれば充足するわけでありません。
コミュタリアンであるマッキンタイアーが主張してるように、過去の歴史を知るということは、その人の道徳的特性に影響を与える。
その人がどのように歴史を受け止めるかによって、、過去に生きてきた人達の思いに配慮する事を通じて、
負債、遺産、正当な期待、責務を道徳的特性として様々な違いでもって受け継ぐことになる。
身についた道徳的特性と呼ばれるものは、他者からの承認の欲望を生み出し、
それに配慮されることがあれば、その人自身にとっての実益となる。

時代によって強度は違えど、とても長いあいだ天皇制は国家制度として不可分であり、今でもそれは変わらない。
また学校に通えば、歴史の時間に誰しもがそれを知ることになる。
歴史を知るということは、算数と同じような決められた解釈が引き出されるようなものではない。

国家制度としての是非で考えるなら、それは政治プロセスにおける選択に託さざる得ない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それを覆せるような答えが、何処かに存在するのではない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

25
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 11:13:58  ID:K5z+q1QV.net(16)
デスラーさんへ

(1)★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
デスラーさんは、私に対して以下の制約でもって説明を要求してる。

デスラーさん曰 >具体的に何がどうなってどんな実益が生じて「嬉しいと思う人が増える」のかを説明しなきゃならない。

だったら、その制約と呼べるものが、理解として正しいのか確認する必要がある。 よって以下の質問に答えてください。

『嬉しいと感じる』以前から、実益が生じることができることに対する説明をしてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

26
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 11:14:24  ID:K5z+q1QV.net(16)
デスラーさんへ

(2)★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ある顧客によって、100億円規模の石油プラントの発注に関するコンペが行なわれることになった。
そこに参加したA社とB社は、受注が得られるように様々な人材も時間もお金も費やした。
結果、受注したのはA社だった。

プロジェクトリーダーだったA社の社員は、『この大型プラントが受注できたことは自分や”会社グループ”にとって実益』だと思う一方で、
子会社が10社存在する中で、100%子会社である1社は、資材提供は赤字覚悟を余技なくされ、その会社からすれば実益でもなんでもなかった。
しかし、プロジェクトリーダが述べるように、会社グループ全体からすれば、利益が得られるのは確実だった。

以上の通り、A社が受注したという一つの事実に対する評価は、人によって見解が別れることになりました。
しかし、デスラーさんからすれば、A社の人が実益だと思い描くことは、間違っているという事になるのでしょうか?
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

27
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 11:16:06  ID:K5z+q1QV.net(16)
デスラーさんへ、

(3)★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
デスラーさん、私は実益という真理条件は、『役に立つ』というのが重要なキーワードだと思っています。
その事に対しては、辞書に書かれてあることもって引用しました。

一方で、デスラーさんにとっては『誰しもが』と『変化(=評価として意識を投げ掛ける以前としての)』が重要なキーワードであることはわかりました。
デスラーさんも、それが重要キーワードである根拠を辞書等から引用した上で説明をしていただけないでしょうか。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


上記の説明(★印(1)〜(3))を求めるのは、以下の点でデスラーさんの認識が間違っていると思われるからです。

1.実益は変化という事実でもって生じるとするデスラーさんの主張は間違いであり、そこには『評価』という個々の人達による意識の投げ掛けがある。
2.個々の人達の評価は、様々な観点からそれが為される。上記例で言えば『子会社』として観点、『会社グループ』として観点といった、
  一つの対象はある人の中でも、観点の立位置からも評価が別れることがある。複数の人同士であればなお更である。
3.そもそも、実益だと語る上での真理条件が、『誰しもが』と『変化』の所在が必要だとする主張が、必要だと述べるデスラーさん以外の箇所から、
  引用することができていない。


よって、デスラーさん曰く「説明が無きゃ他人に対する説得力などあるはずがない」
デスラーさんの論理に従えば、デスラーさんが考えてる実益なんて説得力あるはずがない!ということが結論になると思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コメント2件

28
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/02 11:19:36  ID:aHWCrT5q.net(9)
>22 :我、遅レスヲ畏レズ
>やってることは「新条約による旧条約の無効化」

同じこと。「国家間の約束事は、交渉・合意によって変更できる」というのが本質的な部分だよ。
東京裁判でもサ条約でも同じこと。問題の本質から逃げて言葉の表面的な部分だけでゴチャゴチャ言っても無駄。
交渉によって「戦犯の有罪性」を取り消そうとすること自体は、国際法的には何の問題もないし、戦争を招来するモノでもない。

でも、実際には日本政府はそのような努力をしていない。つまり、自他ともに認める「有罪」なわけ。

>「条約法に関するウィーン条約」が生まれたことが条約が締結後に変えられないことの証明かな・・

条約法に関するウィーン条約 第4部 条約の改正及び修正
第39条 条約は、当事国の間の合意によつて改正することができる。当該合意については、条約に別段の定めがある場合を除くほか、
第2部に定める規則を適用する。

サ条約にそれが適用されるかどうかは後で述べるとして、
「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる」 を間違いだと指摘した前スレのおまえのコメントは間違いだということだ。
「一度締結したら中身を変えられない」と主張したおまえの論は間違いだということだ。

条 約 は 、 当 事 国 間 の 交 渉 ・ 同 意 に よ っ て 中 身 を 変 え る こ と が で き る の だ 。 O K ?

で、問題のサ条約。

>「条約法に関するウィーン条約」も遡及適用は禁止しているしサ条約は対象外。

サ条約はウィーン条約締結前のものだから対象外、という理屈かな?」
だが、ウィーン条約に「禁止」として書いてあるのは、「遡て拘束されない」ということだよ。
双方の合意によって中身を変えようとすることは「拘束」か? 違うだろ? よって、その主張は通らない。
コメント1件

29
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 11:20:37  ID:K5z+q1QV.net(16)
2009年 NHK アンケート調査 http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/report/2010_02/100202...

―天皇のありかた―
第10問 あなたは,天皇制についてどのようにお考えになりますか。 あなたのお考えにもっとも近いものを,
これから読み上げる3つの中から1つ選んでお答えください。

1. 天皇に政治的権限を与える‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥5.9 %
2. 天皇は現在と同じく象徴でよい‥ ‥‥‥‥‥‥‥81.9
3. 天皇制は廃止する‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥7.5
4. その他‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥0.0
5. わからない,無回答‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥4.7
コメント1件

30
旧きものへの畏敬の念[]   投稿日:2014/08/02 11:41:26  ID:aLi+U+Hv.net(6)
 
保守主義の哲学シリーズ掘檻粥勝勝勝覆修裡粥第2章−◆
//burke- conservatism.blog.so-net.ne.jp/2009-11-07
日本国民として、最低限知っておくべき正統の政治哲学。
  ===

第2章 バーク「(智)見(=古きものへの尊敬の念)」の哲学「理性の完成(完全)主義」の否定・「人間の意思(知力)=神託」主義の排撃

第二節 「(古来より受け継がれてきた智)見」の喪失は「知力の貧困」に至る

・・・(エドマンド・)バークの(実証した)「(智)見」とは、前述したように、神への畏怖(宗教心)、王への畏敬、聖職者への崇敬、判事たちへの服従・・・、というような「感情」のことを意味している。

それは、 フランス啓蒙哲学という、人間の理性(知性)万能、無神論、無道徳、唯物論という「妄想」の学説で洗脳される以前の、自然な「感情」のことである。

日本国において、人間の理性万能とか知性万能などの「妄想」が流入してきたのは、江戸時代後期から明治の思想家・政治家であり「東洋のルソー」と呼ばれる中江兆民がルソーを『民約訳解』(1882)などで日本に紹介した頃以降である。

それまでの日本国の思想と言えば、神道・仏教や儒家思想(中でも、朱子学や古学など)の道徳思想(佐藤一斎の『言志四録』などが有名)が一般的であったが、中江兆民らの影響で陽明学や水戸学などの「反道徳の革命思想」が跋扈し始めたのである。

これらの流入思想と外圧の脅威が、「尊王攘夷運動」に始まり「明治維新」に至る、江戸幕府打倒の起爆剤となった。
ただし、明治維新は、天皇を奉戴して行われたことにおいて「革命的」でありながら王政の復古であるから、キリスト教弾圧・国王殺しの狂気のフランス革命とは全く異種のものである。

近頃の政治家は事あるごとに「○○維新」という言葉を多発するが、「維新」という概念には元来、「革新」の意味だけでなく復古という意味が大きく含まれることを理解して使っているのだろうか・・・。

さて、文明社会の人間はこのような「(智)見」なしには健全に生きていけないが、バークは「(智)見」が二つの機能を持つからだと観た。
 
コメント1件

31
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 11:42:52  ID:cUJs7tP3.net
>29
天皇制廃止の人たちのほうが、
天皇に政治的権限を与えるという人たちよりも、
多いという数字が出ているね。

32
旧きものへの畏敬の念[]   投稿日:2014/08/02 11:45:46  ID:aLi+U+Hv.net(6)
 
 (>30の続き)

・・・第一は「(古来より受け継がれてきた智)見」にこそ「潜在する深遠な智恵」が宿っていること、第二は「(古来から受け継がれてきた智)見」によって、「精神の腐敗」と、「道徳の損傷」と、「道理に適った(=道徳を伴う)自由からの逸脱」が防止されることである。
第一の点についてバーク曰く、

「我々は、各人が自分だけで私的に蓄えた理性に頼って生活したり取引したりせざるを得なくなるのを恐れています。

というのも各人のこうした(理性の)蓄えは僅少であって、どの個人にとっても、諸国民や諸時代の共同の銀行や資本(=祖先の叡智の貯蔵庫)を利用する方がより良いと我々は考えるからです。

わが(英)国の思索家の多くは、共通の(智)見を退けるどころか、そうした(智)見の中に漲る潜在的智恵を発見するために賢察を発揮するのです。」(『フランス革命の省察』、みすず書房、2009年、111頁)

この「(智)見=深遠な智恵」論からすれば、明証性と確実性のみを信仰するデカルトらの「 設計主義的合理主義」は単なる「裸の理性(=(智)見の上着を纏わない、野蛮人の理性)」のレベルのものであるのが解る。

僅かな智力しかない人間の裸の理性は、「(智)見」という服を何枚も着て初めて、漲るほどに豊かな智恵を得ることができる。自らの人格を高次の人間に向上させうる。

美徳ある文明を創る真正の智力を大きく成長させることができる。
デカルトのごとく「(古来から受け継がれてきた智)見を欠く理性」は「智力の貧困」、「智恵の欠如」になるだけである。

(智)見をもつ理性が本当の理性であって、知力の豊饒をわれわれに与えてくれる。
もう一度繰り返すが、バークの「(智)見」とは、前述したように、神への畏怖(宗教心)、王への畏敬、聖職者への崇敬、判事たちへの服従・・・、というような「感情」のことである。

王に対して畏敬する「(智)見」なくして王制の是非を論じるルソー的「裸の理性」の王制論は、智力の貧困に基づき、このために妄説以上のものになりえない。

日本で言えば、天皇・皇后両陛下に対して、「(古来から受け継がれてきた智)見」である畏敬の感情に支えられていない、「裸の理性」での天皇制有用論や無用論すべては、「貧困な智力」がもたらした「貧困な妄説」となる。
 
コメント1件

33
旧きものへの畏敬の念[]   投稿日:2014/08/02 11:49:58  ID:aLi+U+Hv.net(6)
 
 (>32の続き)

・・・現に、「(智)見」(の)欠如した「陛下」や「殿下」の敬称をすら、拒絶する朝日新聞やNHK

(NHKの根拠法は放送法(※1)であり、放送法第3条違反の疑いが強い。なおNHK受信料はこの放送法第三十二条に基づいて徴収されている。
己の設立根拠である放送法第三条を己が犯しておいて、その放送法第三十二条を根拠に国民から強制的に料金徴収するとは、モラルハザードにも限度があるだろう。)

などの野蛮な「裸の理性」の眼には、(皇室)が高貴な自由の淵源である(※2)ことすら見えない。

日本国憲法の中で前文、第一条から第百三条のなかで、唯一、具体的に法律名が掲げられ、憲法と同等の重みをもつ法である皇室典範第二十三条の規定(※3)にさえも敬意を払うどころか、平気で無視して法を犯す。

そもそも、これらの連中は、法と「法律」の区別も(すら)でき(てい)ない。19世紀英国のベンサムと同レベルの「貧困な智力」の持ち主である。
ベンサムとは憲法の無い『憲法典』を書いて、「その『憲法典』の中に憲法が無い。」ことにすら気づかない愚鈍な「裸の理性」の哲学者であった。

このように、豊饒な智力をもたらす「(古来から受け継がれてきた智)見」について、バークは、幾世代をも経て民族・国家に蓄積された共同の銀行と資本のようなものだと考える。

つまり、幾世代もの祖先が蓄えた智恵の貯蔵庫だと考える。
だから、「(智)見」を失った「裸の理性」の野蛮な人間とは、この銀行や資本(=智恵の貯蔵庫)を活用しないで自分の持っている僅かな蓄え(=「裸の理性」)だけで商売する(=文明社会を生きていく)ようなものである、と言うのである。

しかし、文明社会とは、歴史の流れの中で自然的に成長し発展してきた祖先の智恵の積み重ねの産物であるから、その中を「裸の理性」だけで生きていくことは不可能であり、
「裸の理性」の野蛮な人間は、文明の慣習や 伝統や制度などと衝突し、社会に馴染めず、社会から嫌われる。

その結果、選び得る選択肢は二つであり、第一は、「裸の理性」のみでも当面の間生きていける他の社会(国家)へ亡命する方法である。第二は、文明社会を自分の「裸の理性」に適合する社会に「改造」「変革」「革命」する企てを為すことである。
 
コメント1件

34
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 11:52:54  ID:1BeoD4J9.net(3)
天皇制アンケートのまえに判断の基礎になる情報提供が必要。
天皇制の由来、過去の経緯、天皇主権から国民主権になった理由。
天皇制のメリット、デメリット。
年間に投じられる国費の額。
男女平等の国家の象徴なのに、天皇は特定家系の長男だけなのか。

なぜ、憲法で天皇だけが規定されているのに親戚まで公費で養うのか。

一度、敬称は天皇夫婦以外の大人はさん、こどもはちゃん、で統一されたはずが、右翼の抗議で変えた経緯。

天皇の孫の小学生のガキに、様をつけてるのは誰の圧力か。

名誉社長に皇后、皇族が就く、日本赤十字を批判すると右翼の街宣車がすぐに嫌がらせを始めるのはなぜか。

天皇関連の言論には必ず、テロが付きまとうのはなぜか。

議論を許さない勢力が天皇を利用しているなら、民主国家の象徴であり得ないのではないか。

35
迷信の「国民主権」、反人民の「人民主権」[]   投稿日:2014/08/02 12:07:25  ID:M+lFwgvF.net(2)
 
エドマンド・バーク リバイバル(保守主義・伝統主義)
//www.geocities.jp/burke_revival/jinnkenn.htm

¬多の「国民主権」、反人民の「人民主権」

・・・真正自由主義の政治における統治の権力は、法によって制限を受けるし、権力の分立によるチェック・アンド・バランスによる制約も受ける。

つまりそれ(統治の権力)は、主権という最高性、独立性というものとは両立していない。このため、主権をもって、この統治権を統一的に表現する根元であるとか、統治権を正当化する根拠であるとかの法技術的な説明を展開せざるをえない。

ということは、「無制限の権力」と定義されていたはずの主権が、「統治権の根元」などと全く別の次元の定義にすりかえられている。つまり、主権の定義は成立しえない。定義ができないということはそもそも存在していないからである。

もともと政府の統治権については、先祖からの叡智が積み重ねられた歴史の産物であって、それをわざわざ国民が附与したとかの架空のドグマで理屈をつける必要などないはずである。

現存する国民が生まれる前からその国家には政府があり統治が存在してきたのであるから、国民の主権において統治が生じた(社会契約によって国家がつくられる)というのは虚偽であり妄想である。

日本の歴史においても、奈良時代の律令政治、平安時代の藤原家の摂関政治、鎌倉時代の鎌倉幕府による執権政治、室町時代の足利家による室町幕府、戦国時代の下克上による豊臣秀吉の天下統一(豊臣家による政治)、江戸時代の徳川幕府、
明治維新における明治政府の樹立から昭和時代の大東亜・太平洋戦争まで、日本国の統治権はその壮大な歴史の偶然性と神秘性及びこれらの時代を一貫して貫く国家君主である天皇への畏敬・尊崇の心が自生的に発展して形成されたものであり、
「国民の主権」において統治権が生じた(国民の社会契約によって国家がつくられた)ことなど一度もない。

この千数百年にわたる日本国(自国)の歴史を一切無視して、「国民(自分)が無制限の権力者(国民主権)であり、統治権の根拠である。」と妄想する(反日左翼)はあまりにも欺瞞にみちている。
 
コメント1件

36
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 12:07:38  ID:K5z+q1QV.net(16)
○ ハイル デスラー (1)

恐らくデスラーさんは、『ある特定社会が有する認識にもとづき、社会的圧力等々によってすべての人間を矯正するという条件を介せば、
誰しもが疑問に『思うことがない』以上、正しい客観が存在する事例に該当する!』 こんなことを考えてるだと思います。
目的そのものが『正しい客観』に到る為のものである以上、人為的に疑問に思わせないようにすることは、正しいと考えるのがその背景になると思います。

仮にデスラーさんの希望が適い、天皇制を廃止することができたら、同じことを望むのではないでしょうか。
『天皇に対する評価は、私しデスラー総統が描くもの唯一正しい以上、天皇制を支持する原住民のような考えを矯正し、
誰しもが疑問に『思う』ことがない社会は、唯一正しい客観的な社会だ!』 

彼が主張してることを総合すれば、こんな社会が浮かび上がることなります。

○ ハイル デスラー! (2)

『誰しもが考える正しい客観に到る為には、共通の道具があれば可能だ。但し、それは自分が思い描くような「正しい客観」に」至らないような道具は拒否する! 
まずもって言えることはニューギニアの原住民が抱えるような論理形式だし、次は哲学者が考えてるようなものだ! その次は自民党が抱えるイデオロギーだ!、
ネトウヨの存在も忘れちゃだめだな! 神道系も創価系も入れないと!。。。 コイツら全員、俺が思い描く誰しもが考える正しい客観に到る上で必要なし!!』

たぶんデスラーさんが考えてることは、こんなことだと思います。
正確に言えば正しい客観の内実は既に決まってる(例:天皇制廃止)。それに合わないような考えを排除することは、目的が決まってるのだから正しいのは当然だということです。
現在の自由主義社会の社会規範に照らして考えてみてください。

”極”のような人ではなければ、ここで違和感を感じるのが普通だと私は思います。

37
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 12:08:26  ID:K5z+q1QV.net(16)
○ ハイル デスラー (3)

人は環境の中で生き、その人の価値関心を媒介に状況が構成される。
つまり、状況とはその人の信条体系であって、普遍的な真実を示すものじゃない。
歴史認識や社会を俯瞰すると、認識の違いが生じるのはこの為だ。
こうした差異の存在が生じることを積極的に受容できない人間ほど、
自分の信条体系に添わないものは、「信仰に基づく事実に反する認識」だと言い出すことになる。

もちろん認識の違いは、どうして生じるかについて理解することは、認識の差異を能動的に受容する上で大切な振る舞いだが、
一方で受容することができない物は、政治で言えば選択プロセスの遡上にあげることなく、強制的に排除すべきだといった考えは、
それこそ全体主義的な社会を予感させることになる。

○ ハイル デスラー (4)

そもそも論として、なぜデスラーさんを納得させる内容でなけば、天皇制を維持する社会的必然が無いと言えるのだろうか?
むしろ、そうした説明がなくても、問題なく天皇制を維持されることは、様々なアンケートの傾向からすれば言えることです。

再度 、ここではっきさせた方が良いでしょう。

デスラーさんが抱える論理空間そのものが、社会的必然性を考える上での必要な試金石と言えるものでもないと言う事です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

繰り返しになりますが、天皇制を支持してる背景は個々における信念という精神性に関わる以上、数値に換算できるようなものではなく、
重なり合う合意と呼べるものは、アンケートや政治プロセスの中で垣間見える程度のものです。
漠然としたものが社会の実態として反映することにもって、日本では政治プロセスを通じて選択されるという事実こそが、
もっとも重要な試金石なわけです。

こうした試金石を通過してる状況を考えれば、繰り返し書くことになりますが、

デスラーさんが抱える論理空間そのものが、社会的必然性を考える上での必要な試金石と言えるものでもないと言う事です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コメント2件

38
迷信の「国民主権」、反人民の「人民主権」[]   投稿日:2014/08/02 12:08:51  ID:M+lFwgvF.net(2)
 
  (>35の続き)

・・・¬多の「国民主権」、反人民の「人民主権」

国家の政治における。(「国民主権」)などの主権の概念は、F・ハイエク(ノーベル経済学賞、政治哲学者)によれば、迷信であるという。ハイエク曰く、

「主権がどこにあるのかと問われるなら、どこにもないというのがその答えである。立憲政治は制限された政治であるので、もし主権が無制限の権力と定義されるなら、そこに主権の入り込む余地はありえない。
・・・・無制限の究極的な権力が常に存在するに違いないという信念は、あらゆる法がある立法機関の計画的な決定から生まれる、という誤った信念に由来する迷信である。」

一言で言えば、現代国家の、国内法や国内政治において、主権(無制限の権力)などというものは存在し得ない。存在しえない(していない)のに存在しうると信仰すれば、たしかに迷信と言うしかない。
主権が存在しえないのは、自由を価値とする政治は、立憲主義に立脚せざるをえないからである。立憲主義とは国家権力を制限することであり、それは無制限の権力を否定することにほかならない。一方、主権とは無制限の絶対的な権力のことである。
このために、立憲主義は、必然的に、主権を否定し主権を国内政治から排除することになる。だから、立憲主義の国家の政治には、主権は存在しえない。また、存在させてはならない。

とすれば、日本国憲法第一条にある「主権の存する・・・・日本国民の総意」も前文にある「主権が国民に存することを宣言」も迷信が二つも記述されていることになる。
そして、この迷信は、「あらゆる主権の原理は本来、国民に存する」としたフランス革命の「人権宣言」(1789年8月)に発生する。

自由主義の政治とは法による政治であって「人による政治」ではない。「国民主権」とは国民という「人」を絶対とするように、この「人による政治」の論理であり、未開的であり野蛮的であり、文明に逆行している。

日本が迷信の「国民主権」を憲法に掲げながらかろうじて文明的な自由主義の政体とその政治社会を維持でき(てい)るのは自由の淵源である天皇(国王)を立憲君主として戴くことによって「国民主権」の毒性を中和しているからである。
 
コメント1件

39
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/02 13:09:16  ID:aHWCrT5q.net(9)
>23>27 ID:K5z+q1QV
論破済みのガラクタ理論を何の修正もせずに並べ立てても虚しいだけ。


>27 ID:K5z+q1QV
>1.実益は変化という事実でもって生じるとするデスラーさんの主張は間違いであり、そこには『評価』という個々の人達による意識の投げ掛けがある。

→ 「変化」がなきゃ、何をきっかけにどう評価するわけさ? えぇ?
 「無くなったら困る」ってのも、「無くなった時に起こる変化」が社会や自分にとって不都合だからってことだろが。


>2.個々の人達の評価は、様々な観点からそれが為される。上記例で言えば『子会社』として観点、『会社グループ』として観点といった、
  一つの対象はある人の中でも、観点の立位置からも評価が別れることがある。複数の人同士であればなお更である。

→ A社の人間から見てもB社の人間から見ても、
 「A社が受注したことはA社にとっては実益であり、B社にとっては不利益である」という評価は不変である。

>3.そもそも、実益だと語る上での真理条件が、『誰しもが』と『変化』の所在が必要だとする主張が、必要だと述べるデスラーさん以外の箇所から、
  引用することができていない。

→ 引用など不要。ぼくの論のどこがどう間違ってるか、正しくは何なのか、あんたがちゃんと説明すればいいだけだ。
 あんたの論は、間違いを指摘されてばかり。あんたがぼくの論を指摘されても、返り討ちに遭ってるだけ。これが現実。
コメント1件

40
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 14:02:39  ID:1BeoD4J9.net(3)
世襲天皇制は、いまの日本では例外中の例外。
国民の間では、不法行為(長男子相続、家長制度、男女差別、本家分家制度)、罰則(人権の広範な制約)をもって禁止されているものですらある。

これらと不可分一体である、天皇制は害悪であるから、常にそれらの害を上回るメリットがあることを示し続けなければならない(ゼロシーリング)。
そして、それが出来なくなったとき、またはメリットが下回ったとき、天皇制は廃止される。
コメント1件

41
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 14:08:43  ID:X2qnVspm.net
>40
>これらと不可分一体である、
>天皇制は害悪であるから、
>常にそれらの害を上回るメリットがあることを示し続けなければならない(ゼロシーリング)。
>そして、それが出来なくなったとき、
>またはメリットが下回ったとき、天皇制は廃止される。

現在のメリットは、
西欧諸侯との外交的な友好関係において、
相手にも存在している王室などと、
同じような貴族的な位置で会談が出来るというメリットがあるわけだろう。
アジアにも、王侯国家があるだろうから、
そことの友好関係にメリットがあるわけか。
コメント1件


42
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 14:13:31  ID:aLi+U+Hv.net(6)

43
旧きものへの畏敬の念[sage]   投稿日:2014/08/02 14:20:25  ID:aLi+U+Hv.net(6)
 
 (>33の続き)

・・・ルソーもホッブスもマルクスもヒトラーもレーニンも皆この点で共通している。亡命先でも、いつも祖国や亡命国の文明社会の「改造」「変革」「革命」の手段を思考し、実行の機を窺う野蛮な人間であった。

第二点の、「(古来より受け継がれてきた智)見」と道徳/自由との関係については、バークは次のように述べている。バーク曰く、

「我々は神を怖れます。畏敬の眼で王を見上げます。議会に対しては愛着の、判事たちに対しては服従の、聖職者に対しては崇敬の、貴族に対しては尊敬の、眼を上げます。

なぜでしょうか(?)。心の中でそうした観念を前にする時、そのように心を動かされるのが自然だからです。

それ(=これらの「(智)見」)以外の感情は、嘘偽りであって、精神を腐敗させ、根本的道徳を失い、我々を道理に適った自由に不向きにさせるからです。」(『フランス革命の省察』、みすず書房、2009年、110頁)

「火急に際しても(智)見は即座に適用できます。それは、予め精神を確固たる智恵と美徳の道筋に従わせておきます。そして、(火急の場合の)決定の瞬間に人を懐疑や謎や不決断で躊躇させたまま放り出すことはしません。

(古来より受け継がれてきた智)見とは人の美徳をしてその習慣たらしめるもの、脈絡のない行為の連続には終わらせないものなのです。
正しい「(智)見」(=神への畏怖、国王への畏敬等の偏見)を通して、彼の服従行為(=「偏見」の対象である神や王への服従行為=義務/美徳)は天性の一部となるのです。」

「(智)見」なくして道徳および道徳を伴う自由は存在できない。
また、「(古来より受け継がれてきた智)見」は常に、自分の「物事の考え方の判断基準」を智恵と美徳に置くことを習慣とさせるので、緊急時でも、自分の判断や決断に疑いや謎を抱いくことが無いので、決断に躊躇しない。

つまり、日本国に当てはめて要約すると、バークの(実証した)「(智)見」(と等価である)、日本の神々や仏などへの畏怖の念、天皇・皇室への畏敬の念、国会等議会への愛着の念、裁判官(の判決)への服従の念、
神官・・・などの聖職者への崇敬の念を抱くことによって、正しい道徳を伴う自由を享受することができる。
 
コメント1件

44
旧きものへの畏敬の念[sage]   投稿日:2014/08/02 14:26:31  ID:aLi+U+Hv.net(6)
 
 (>43△の続き)

・・・さらに「(古来から受け継がれてきた智)見」を持つことで、自分の物事の考え方の基準を智恵と美徳という正しい基盤に据えることができるため、
ある物事に判断や決定を加える際に、不安や疑問を抱いて躊躇することなく、堂々と正しい決定を下す自信が持てるということである。

逆に、「(智)見」という感情を人間から除去すれば人間は道徳を除去する。不道徳化、つまり、背徳に陥る。このことは、「(智)見」という感情を全面排除することを論じたルソーやマルクスが、道徳を全否定したことでもわかるであろう。

王制や既存宗教や貴族制を支える「(古来から受け継がれてきた智)見」を「裸の理性」において否定し排除したレーニンの革命ロシア(ソ連)は無道徳国家となった。
20世紀の社会主義の歴史は、バークの「(智)見の哲学」の偉大さと真理性を力強く証明した。

つまり、「(智)見」こそが道徳感情の温室である。「(智)見」が規制されて排除されれば、道徳は消えていくしかない。日本国においても、上記の「(智)見」が一つずつ消えていくにつれ、道徳が消え自由が消えていくのである。

読者の皆さんよく考えてみてください。現在、上記の日本の四つの「(智)見」は、ほぼすべてが消えかかっていませんか(?)。
とりわけ、日本の法の中の法である天皇・皇室への畏敬の念の最後の灯が消えてしまい、・・・廃止や解体が起こった時、日本国は暗闇のどん底に滑り落ち、消滅する。

だから我々は(皇室)を(保)守しなければならないのである。天皇・皇室の消滅は他人事ではないのである。天皇・皇室の消滅=日本国・日本国民(自分や自分の家族など)の消滅に必ず至るのである。

これについては後で、「君主制国家」から「君主を追放あるいは抹殺した場合」にその国民が歩んだ歴史の事実(※4)をもって説明する。
革命フランスは、王への畏敬や 教会への崇敬などの「(古来から受け継がれてきた智)見」を国家権力によって規制し禁止し処罰した。だからその後の英国政府は、そのような害毒の多い危険な思想の英国流入を徹底的に排除したのである。

バークは1790年の時点で、英国人の「感情」がフランス啓蒙哲学に思想汚染されていないことに安堵する。
 
コメント1件

45
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/02 14:56:44  ID:aHWCrT5q.net(9)
>37>37 ID:K5z+q1QV
「主張の間違いを指摘すること」と「主張を認めない・許さない」の区別がつかない馬鹿。
何度も言ってるが、ぼくを納得させる必要などない。ぼくはぼくで、事実を指摘し続けるだけ。
その事実を読んでどう考えるかは、読む人それぞれが決めればいいことだ。
その事実とは、以下のようなモノである。


天 皇 が 存 在 す る こ と で 何 が ど う な っ て 、 ど ん な 実 益 が 社 会 に も た ら さ れ て い る の か 。

 = 誰 が 何 を す る ( あ る い は 、 し な い ) こ と で 、 社 会 の 何 が 良 く な っ て い る の か 。


天 皇 制 を 廃 止 す る と 何 が ど う な っ て 、 ど ん な 実 害 が 社 会 に も た ら さ れ る の か 。

 = 誰 が 何 を す る ( あ る い は 、 し な い ) こ と で 、 社 会 の 何 が 悪 く な る の か 。



現 時 点 で は 、 こ う い う 具 体 的 な 説 明 が ま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ た く 為 さ れ て い な い 。

つ ま り 、 天 皇 制 が 日 本 の 社 会 に と っ て 必 要 だ と い う 理 由 は 何 も 無 い の で あ る 。

46
旧きものへの畏敬の念[sage]   投稿日:2014/08/02 15:23:58  ID:s4tttTFk.net(3)
 
 (>44の続き)

・・・バーク曰く、

「(フランス)革新(思想)に対する我々(英国民)のかたくなな抵抗のお陰で、また、我が国民性の冷たい鈍重さのおで、我々(英国)は依然として祖先の刻印(王制)を持ち続けているのです。

我々は、十四世紀の思想(=コモン・ロー思想)の持っていた高貴と尊厳を失ってはいません。今までのところは自らを洗練して野蛮人と化してもいません。我々はルソー(=理神論)への改宗者ではありません。ヴォルテール(=無神論)の徒でもありません。

エルヴェシウス(=唯物論)は我々の間では少しも浸透しませんでした。(ヴォルテールのような)無神論者は我々の説教師ではありませんし、(ルソーのような)気狂いが、我が(=英国の)立法者(=国会議員)なのでもありません。

我々は自分達が何も発見していない(=エルベシウスの唯物論のような論理は狂気である)ことを知っています。また、道徳に関して新発見などあり得ないと思っています。統治の大原則の多くや自由の観念についても同じです。

そうした原則や観念は、我々が生れる遥か以前に理解されていましたし、・・・何時に変わらず同じであり続けるでしょう。」


「設計主義的合理主義」という毒性の強い思想に汚染されぬよう「(自国において古来より受け継がれてきた智)見」を防衛することによって政治に関する最高度の叡智を温存し、道徳と自由を擁護することができるのである。

「(智)見」という真正の思惟と感性を防衛する問題は、二百年以上昔の英国で起きた、過ぎ去った問題ではない。革命フランス(1789年〜1815年)をソフトに緩やかに再現しつつある21世紀日本が直面している問題なのである。

ーーーーー 

・・・国民の 惻由/美徳ある自由/高貴なる自由』と◆愼仔繊糞遡魁法身徳』と『法の中の法である天皇(皇室)/皇族』はすべて繋がっており、
この三者の強固な鎖の結合が、国家権力が専制主義化・全体主義化して「国民の生命(安全)・私有財産・自由の権利」を弾圧・圧殺するのを「防御する強力な砦」となる。

ゆえに、法の下の(皇室)は、国民の高貴な自由/美徳ある自由の淵源なのである。この自由の淵源なしに国家権力の暴走は止められないのである。
 
コメント1件

47
旧きものへの畏敬の念[sage]   投稿日:2014/08/02 15:27:21  ID:s4tttTFk.net(3)
 
 (>46の続き)

・・・「デモクラシー」は国家権力の暴走を促進することはあっても、決して止めることはできない。それがデモクラシーの本質である。

例えばヒトラーのナチ(ス)・ドイツはデモクラシー下の国民の民主的な選挙によって誕生したが、その政権の危険性について気付いた時、既にドイツ国民の力では、その権力の暴走を止められなかった。

  ーーー
・・・(※4)君主制の廃止・解体による国民の惨劇事例

君主制が次の二つの機能を持つことは、「近代最初の血塗られた蛮行」フランス革命で王制廃止後のギロチンによる人民の大量殺戮(約50万人に及ぶ)において、すでに十分証明されていた。

加えて、皇帝一家を銃殺し6,600万人を殺戮したレーニン/スターリンのソ連(1917〜91年)や、ハイレ・セラシェ皇帝の廃帝と殺害のあとのエチオピア共産政権による100万人以上の老幼農民に対する悪魔的な餓死処刑(1984年)、
あるいは4年間弱で200万人以上を殺戮したカンボジアのポル=ポト政権など、20世紀における数々の人類史上の大殺戮も、反面教師的に、この君主制の機能を実証した。

〔疑析澄社会主義者による、国家に対する破壊と国民に対する大量殺戮から、君主制度(王制)は、法秩序の砦となって国民の自由と生命を守る。

永年の伝統と慣習を土壌として、そこから成長した高貴と美徳の品性の息づく精華な文明社会である国家を、君主制度(王制)こそは、さらに磨き、さらに輝かせる不可思議なる働きをもつ。

エチオピアに狂信的共産主義者のメンギスツ陸軍大佐が率いる、ソ連共産党直轄の傀儡政権が成立したのは1974年であった。そのとき、世界的にも名君と高い評価のハイレ・セラシェ皇帝は退位させられ、翌1975年殺害された。

そして革命10周年の1984年、メンギスツは、東北部のウォロ/キグレの2州の農民150万人の殺害を実行した。その方法が人工餓死であった。

ところが、日本では人工餓死の事実が隠蔽され、「自然災害の飢饉」との偽情報が流され、「食糧を援助しよう」キャンペーンとなった。とりわけ(女優)K・T(原著では実名)が、この偽情報の先頭に立った。
 
コメント1件

48
旧きものへの畏敬の念[sage]   投稿日:2014/08/02 15:32:11  ID:s4tttTFk.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

49
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 15:51:17  ID:cIQuc0J8.net(4)
日本!

50
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 15:52:17  ID:cIQuc0J8.net(4)
日本!日本!日本!

51
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 15:53:11  ID:cIQuc0J8.net(4)
日本!日本!

52
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 15:53:40  ID:cIQuc0J8.net(4)
日本!日本!日本! 日本!日本!日本!

53
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 15:54:17  ID:1BeoD4J9.net(3)
現在、王室制度がある国家でも、相手方の王室の有無によってどんな違いをつけるというのか。

ワールドパワーである米国、中国、ロシアを見ればわかるが国家の評価は文化度、経済力、軍事力などの総合である国力であって、王室の有無などまったくもって考慮されていないことは明らかである。

54
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/02 15:58:22  ID:aHWCrT5q.net(9)
>22 :我、遅レスヲ畏レズ
さて、この馬鹿は前スレで「国家の意志で無罪を訴える=戦争の再開」とかヌカしとったが、これも愚論。
「戦争しなければならない」という義務付けなど、あるはずねぇだろ。
交渉によって変えようとしたとき、戦争を仕掛けるかどうかは当事国それぞれが判断して決めることだし、
戦争を招来しないための「交渉」だろうがよ、と。「駄目だ」と言われりゃ引っ込めればいいだけの話。

それすらしないってのは、つまりは「自他ともに認める有罪」ってことだ。
「駄目と言われるに決まってる」のであれば、日本の有罪は国際社会の意思だということだ。
つまり、日本の有罪は国際的に「正しい」と認められる史実だってことだ。


>41
王室と会話できて、それがいったい何になるのだろうか?
天皇・王室のいない国だって、ちゃんと外交ができている。つまり、「無きゃならん」という理由にはならない。

55
『国民の憲法改正―祖先の叡智日本の魂』[sage]   投稿日:2014/08/02 16:57:56  ID:tA+AFpAi.net(3)
 
保守主義Series-6--- E・Burke『フランス革命の省察』に学ぶ;“法の支配”と「専制権力」:「保守主義の父」 エドマンド・バーク
http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2011-07-25

・・・立憲君主制の自由主義国家において国民の自由と諸権利を保障するためには、君主の側においても、民衆(国民)の側においても、法の支配や立憲主義の制限下にない専制権力(=主権)は附与されてはならないということであり、

社会主義者や共産主義者などは「市民(民衆)の選挙による多数決の決定はどんな決定でも絶対である、市民のみが主権者である」などと言い、

皇室典範有識者会議の『報告書』で「皇位継承法(法・憲法)の成文法典である皇室典範を主権者である国民(一部の学識者らの集団)が自由に改変してよい。」

などという國體破壊(国体破壊)のマルクス主義(的)革命思想を現実行動に移すために皇室典範を恣意的に改悪しようとした暴挙であった。

・・・が、それらの思想の起源は、すべて主として「人民主権」「国民主権」の概念にある。

また、東日本大震災後、強いリーダーシップの必要性から、それを実現できると勘違いして理解され、しきりに叫ばれている「国会の一院制化」や「首相公選制」や「憲法改正手続きを定めた憲法第96条のみの改正」という打算的な動きにも充分な警戒を必要とする。

これらの思想と動きはすべて、法の支配、立憲主義を超越する権力、あるいは超越しやすくする手段を、日本国民や少数の日本国民の代表者らに与える道を開こうとするものである。
 
・・・現実にも、英国であれ日本であれ、君主のもつ尊厳と尊貴とが、国中に君主の威徳を満たして英国民や日本国民の“自由”に徳性を附与してきた。
美徳ある自由”が、君主制と封建制度のある国に限定されて発展した理由の一つである。

が、一方のデモクラシーは(橋・道路を造ってくれ!、年金をもっと増やせ!・・・・・・の)下劣な欲望を背景とした投票に、政治家が議員になりたいばかりに屈服する政治制度である。

つまり、デモクラシーは民衆のそのような非道徳若しくは反道徳的な政治参加によって国中から美徳を破壊して、野卑を蔓延させる制度である。
 
コメント2件

56
『国民の憲法改正―祖先の叡智日本の魂』[]   投稿日:2014/08/02 17:01:29  ID:tA+AFpAi.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

57
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 17:10:08  ID:avCp4xme.net(4)
>55
ぶつ切り引用のせいなのか、引用下の著作がおかしいのかは不明だが
>立憲君主制の自由主義国家において国民の自由と諸権利を保障するために
>立憲主義の制限
のないものは、あってはならないと語りながら
一方で、憲法の下位であり一般法としての皇室典範を
他の一般法と同様に扱う事を認めないなどと言い出してるのであるなら
全く辻褄の合わない主張をしている事になってしまうよね

58
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/02 17:13:04  ID:aHWCrT5q.net(9)
>2009年 NHK アンケート調査 http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/report/2010_02/100202...

>第10問 あなたは,天皇制についてどのようにお考えになりますか。 あなたのお考えにもっとも近いものを,
>これから読み上げる3つの中から1つ選んでお答えください。

>1. 天皇に政治的権限を与える‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥5.9 %
>2. 天皇は現在と同じく象徴でよい‥ ‥‥‥‥‥‥‥81.9
>3. 天皇制は廃止する‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥7.5
>4. その他‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥0.0
>5. わからない,無回答‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥4.7

「どうでもいい」という選択肢が用意されてないし、「必要か」「不要か」という質問でもない。
このアンケートから確実に言えるのは、
「必要とする人が少なくとも約6%、不要または害ありと考える人が少なくとも約8%」ということだけ。
「象徴でよいと答えた80の人」のうち、どれぐらいが「居なきゃ困る」と考えているのか、まったくわからない。
「居ないと困る」という人と「居なくても困らないけど、天皇制を続けるなら象徴のままで」という人の割合が
0:80 〜 80:0 もの非常に大きな幅を持っているわけだ。 つまり、支持する人の割合については「何もわからない」である。
「天皇制を必要だと考える人の割合は、10〜90%」ということしかわからないのである。

したがって、こんなアンケートをもとに「支持する人が9割」などというのは完全に誤り。
アンケート結果を正しく評価できない人間、論理性に乏しい人間が下す、誤った結論なのである。

この指摘および結論対して、ID:K5z+q1QV は未だに何の反論もできず、完全スルーを決め込んだまま。
あららららららら。
コメント2件

59
“法の支配”における『法』とは何か。[]   投稿日:2014/08/02 17:16:36  ID:tA+AFpAi.net(3)
 
  (・・>13の続き)


・・・ 上記△離灰皀鵝Ε蹇爾遼〕を祖先が成文化した「制定法」の一群のうち、世襲(相続)の原理による歴史の取捨選択を受けてもなお、現代にまで遺り、「真正の自由」を擁護する諸原理。

具体的な「制定法」とは、聖徳太子の『十七条憲法』・藤原不比等らの『大宝律令(=刑法および民法)』のち『養老律令』・北条泰時らの『御成敗式目(貞永式目)』・江戸幕府による『武家諸法度』・『禁中並公家諸法度』・

徳川吉宗の『公事方御定書』・明治天皇の『五箇条の御誓文』・伊藤博文/井上毅/金子堅太郎/伊藤巳代治の起草による『大日本帝国憲法(明治憲法)』・『教育ニ関スル勅語(教育勅語)』・『日本国憲法』などを指す。

ただし、『日本国憲法』はGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)「欽定憲法」であり、日本国の憲法(=the Constitution、国体・国柄)とは言い難い条文が多々あるので。扱いに注意を要する。

祖先より、世襲(相続)の原理により子孫に継承された慣習・伝統・制度。「日本国の伝統・慣習・制度は日本国法の一部」である。
伝統には、文化的遺産のみでなく精神的遺産(孔子の『論語』や佐藤一斎の『言志四録』や新渡戸稲造の『武士道』に通ずる日本国民固有の精神など)も含む。


以上の,らい日本国の法(=Law)であり、日本国の法(=Law)の核心部を明文化した成文法が憲法(=the Constitution)である。
 
コメント1件

60
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 17:20:34  ID:avCp4xme.net(4)
>59
身分制度を前提に、国家の法を語ろうとする時代錯誤
語っている側がその錯誤を理解してもいない点が悲しいよね

61
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/02 17:21:53  ID:4Il71lbj.net
左翼中心の教育や報道だけじゃなく
保守の教育や報道を対等に国民に知らせてくれたら
天皇制は当たり前になると思う
というかアメリカが衰退して内政干渉が無くなれば
デスラーも静かになると思う

62
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 17:25:11  ID:K5z+q1QV.net(16)
>39 デスラーさんへ

>「変化」がなきゃ、何をきっかけにどう評価するわけさ? えぇ?

例えばの話し、
(維持する上で、巨額な補助金を必要とし、市の財政を考えたら実害だと思える一方で、)
村に昔からあるガソリンスタンドがあり続けることは、村に住む人々にとっての実益だ。
バスの運行がなくならないことも、同じく実益だ。
変化がなくても、実益だという意識の投げ掛けはできると思います。
コメント3件

63
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 17:25:41  ID:K5z+q1QV.net(16)
>62 続き

>「A社が受注したことはA社にとっては実益であり、B社にとっては不利益である」という評価は不変である。

いいえ、違います。例示から説明すれば、A社の社員は会社グループにとっても実益だと考えていたが、
子会社の社員は会社グループにとっても、実益と考えない余地があるということです=実益かそうでないかは、可能性にも振り向けられる為)。
(申し訳ありません、(2)の主張を裏付ける例示は以下の内容です。) 

----------
例えば、A社社員はコンペに勝ち抜く為に、ギリギリまで見積もり内容を絞り、なんとか計算上はグループで利益を上げられると考え、
『この大型プラントが受注できたことは自分や”会社グループ”にとって実益』と主張した。
しかし、見積もりを作り上げる上で、子会社に厳しい要求が突きつけられ、その子会社からすれば、そのような期間と人数の見積もりで、
作業を完遂することは不可能であること何度もA社社員に説明したがA社員は認めなかった。
しぶしぶ応じることになったが、結果、子会社から見れば、『会社グループで考えても実益に結びつかない』と主張をしていた。
A社の社員は、子会社がそのような結論を出していることは重々承知だった。

デスラーさんに、上記質問に答える上で注意しなければならないのは、『実際にプラントを作った結果後に、誰でもわかることになる』とする主張は、
結果がどのようになるのかわかっていない、評価がわかれてることは解消されてはいないということです。
このような状況の中で、A社社員の『この大型プラントが受注できたことは自分や”会社グループ”にとって実益』だと主張するのは誤りだとことでしょうか?
-----------

前スレでデスラーさんは、子会社は親会社のことなんてまったく考えないから、そんな観点は成り立たないと主張していましたが、
親会社が傾くようなことがあれば、子会社にとって死活問題である以上、上記の例示のような観点は成り立つと思います。
コメント2件

64
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 17:26:52  ID:K5z+q1QV.net(16)
>62 続き

>引用など不要。ぼくの論のどこがどう間違ってるか、正しくは何なのか、あんたがちゃんと説明すればいいだけだ。

デスラーさん、私は辞書に書かれてる内容を引用したではないですか。

一方でデスラーは、実益という意味を社会で流通してるような形で捉えていないから、引用ができないのではないでしょうか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分の殻に閉じこもって、自分しか理解できないような理屈を並び立て、天皇制廃止を訴える。
デスラーさんしか理解できないような基準でもって否定できなければ、それは社会的必然性だと主張する。
辞書等々からの引用で説明できない内容でまくし立てるデスラーさんの有様は、
デスラーさんのご好意に甘えて、私が判断がするならば、デタラメだという結論になるわけです。

あわせて、デスラーさんは私が求める説明に対し、『必要ない』で片付けてしまってる。

よって、デスラーさん曰く「説明が無きゃ他人に対する説得力などあるはずがない」
デスラーさんの論理に従えば、デスラーさんが考えてる実益なんて説得力あるはずがない!ということになるわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

65
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 17:32:25  ID:K5z+q1QV.net(16)
>58 デスラーさんへ、

これは何度も書きました。

私は国民が天皇制支持してる傾向がわかる内容だと思っていますが、
デスラーさんにとっては、『わからない』なのでしょ。
わからないと言ってる人に、私が思い描いてる可能性が否定されてる訳ではない。

よってデスラーさんとってはそうなんですねで、済むわけです。
コメント2件

66
松岡竹童[]   投稿日:2014/08/02 17:40:27  ID:AWcEFxvR.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

67
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 17:48:28  ID:K5z+q1QV.net(16)
それからデスラーさんへ。

他スレでも★印以外のところで指摘させていただきましたが。
どうして『変化』があることを持って実益だということになるんですか?
湿っていたい土が夏の日差しによって、カラカラに乾いたら、誰しもが実益だと考えるのですが?

説明のほど、よろしくお願いします。

68
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 17:49:40  ID:avCp4xme.net(4)
>62
些か足りない認識からの例えではないかな
>村に昔からあるガソリンスタンドがあり続けること
>バスの運行
何れも、かつてと異なり人口減少や維持費の増大という変化を受けて
存在しない事が明確に不便をもたらすと理解された結果
存続が支持され、あり続けているものだよね

無自覚であろうとは思うが
一個の人間である天皇という認識を欠いた
モノとしての例えの応酬が、制度維持を語る側からなされてしまう状況こそ
今現在の政治制度としての天皇制が大きな問題を抱えている事の証明でもある
とても残念だよね
コメント1件

69
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 18:34:23  ID:K5z+q1QV.net(16)
>68

人口減少や維持費が増大したから、村の人々は『役に立つ』という意識が表象できるようになったのではなく、
ガソリンスタンドやバスの存在自体に、『役に立つ』という意識は投げ掛けることはできると思います。
意識が生じる背景には、『それが無かったら』という、『目に見えない可能性』としての差異が意識されていると思いますが、
差異のあり方に変化がなくても、実益であるという意識は投げ掛けることはできる。
一方で、デスラーさんは、『目に見える変化』があって、はじめて実益だと言えると主張しているわけです。
可能性と現実との差異ではなく、現実の変化がなければならない。そうした主張をしてるわけです。

天皇制に絡めて言えば、デスラーさんからすれば、
制度があり続けてるだけで現実の変化が無いから、実益ではないという話しにも繋がってるのではないでしょうか。

例えの話の題材については、そもそも論として実益の理解が間違っている。
天皇制に当て嵌めて考える上で、重要なキーワードとなって前提を提供してる『実益』という理解がオカシイことを指摘してるわけです。
よって、天皇制に当て嵌めて具体的に考える以前の問題を明らかにする上で、例え話をあげてるわけです。

実益とは、評価という人間の意識の投げ掛けが起点になる以上、対象の性質の中身が違ってくれば、その内容も変わるのはむしろ当然でしょう。
あなたが同じだと考えてるとしたら、それは大きな勘違いなわけです。


70
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 19:09:58  ID:K5z+q1QV.net(16)
いまのところ、デスラーさんが主張してる内容は、私が理解する限り、これに尽きると思います。

-----------
自分の殻に閉じこもって、自分しか理解できないような理屈を並び立て、天皇制廃止を訴える。
デスラーさんしか理解できないような基準でもって否定できなければ、それは社会的必然性だと主張する。
辞書等々からの引用で説明できない内容でまくし立てるデスラーさんの有様は、
デスラーさんのご好意に甘えて、私が判断がするならば、デタラメだという結論になるわけです。
-----------

もっと端的に言えば、『言いたい事をいってる。俺だけが理解できる内容でもって主張することに何が悪い!』

そんなところでしょうか。
コメント3件

71
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 21:42:11  ID:avCp4xme.net(4)
>70-69
>人口減少や維持費が増大したから、村の人々は
「役に立つ」事の意味をあらためて検討し、残す方が実益に適うと判断した
あるいはそこで、残さなくてもよいという判断をした可能性もある
そこに、真に必要かどうかを考えなければならない状況の変化が存在した事は明らかだからね

>デスラーさんは、『目に見える変化』があって、はじめて実益だと言えると主張している
一体どのレスからそんな主張を読み取ったのだろうか
具体的なレスを引用してくれるかな

政治制度としての天皇制の実益なるものを、精神面などの拠り所という一種信仰的な説明以外で
思い込みを排除した具体的な数値などを示して明確にした回答は、レスを遡る限り見当たらない
実益を問われては回答の余地がないと言うのであれば
デスラーの中の人の主張はおかしいといった論法を用いて誤魔化そうとするのではなく
実益は明示できないが、少なくとも>70にとっては大事なものであり壊れて欲しくはないと思っている
と素直に回答すれば良かったのではないかな

>70自身が大事なものだと思っているのなら、それを自らの言葉で素直に示せば良い
他者を貶める言説を積み重ねても、大切だと思っているものの価値は伝わらない
どころか、そんな手法を用いなければ価値を示せない程度のものなのかと
思われてしまうだけだからね
コメント1件

72
君主制の廃止・解体による国民の惨劇事例[]   投稿日:2014/08/02 22:31:42  ID:Cp6A//F+.net(2)
 
 (>48の続き)

・・・それはまた、全ロシア人を「この世に神はいない」の、絶望と慨嘆の奈落に確実に突き落とすことができた。手の施しようのない大量餓死は、「教会は無力!」「信仰も無効!」だと体験させて棄教に至らしめる。

そして信者から見放された教会に対しては、無制限の破壊と教会財産の没収が、抵抗する民衆がいないため、円滑に遂行できる。一石二鳥である。

(レーニンは言う、)「飢えた人々が人肉を喰い、道に何十、何百という死体が転がっている今こそ、・・・容赦ない力で教会財産を没収することができる・・・我々は何億ルーブルもの宝を手に入れることができる」
(1922年3月クルトワほか『共産主義国書』、恵雅堂出版、134頁)

この世を生き地獄にする、レーニンの「人工餓死」という処刑方法は、農民からの生産量以上の食糧徴発であった。それは、銃殺という殺戮の手間を省くだけでなく、この徴発した食糧を海外に売って外貨を手にし、武器の大量購入を可能にした。一石二鳥である。

革命5年目の1922年に入ると地主と小作人の差はなく、ロシア全土の農民で食糧を持っているものは皆無となった。
大量処刑方法の「人工餓死」を実行するための食糧徴発を完遂せよと、レーニンが発した檄は、次のごとく、農村ごとにまず農民10人につき1人ずつ殺戮して恐怖のどん底に突き落とすことであった。

「座食行為者(=働かずに食う者)」とは、共産党員以外のすべての人間を指す。彼らの隠語であった。

(レーニンは言う、)「社会主義社会の規則にすこしでも違反したならば、容赦なく制裁しなければならない。この点で手ぬるさ、動揺、穏やかすぎることはすべて、社会主義に対する最大の犯罪であろう。

・・・<働かざるものは食うべからず>――これが社会主義の実践的戒律である。・・・座食行為を犯した10人のうちの1人をその場で射殺するだろう」(1918年1月10日脱稿、『レーニン全集』第二十六巻、大月書店、420〜423頁)

レーニンの独裁はその1924年1月の死没をもってわずか6年余で終わったが、レーニンが殺戮した数は、人工餓死農民500万人を含めれば、1,000万人に近いだろう。「年平均100万人以上の殺害」と見てよい。
 
コメント1件

73
君主制の廃止・解体による国民の惨劇事例[]   投稿日:2014/08/02 22:34:01  ID:Cp6A//F+.net(2)
 
 (>72の続き)

・・・が、スターリンの殺戮は問題としても、レーニンのそれは美化して、レーニンの残酷残忍性を隠すのが日本の学界の通弊である。

それはともかく、最後の皇帝ニコライ鏡い亮世(1894年〜1917年)において、レーニンのような空前絶後の国民殺しはあったのか、と問うて見るがよい。全く無かった。

(帝政期のロシア)皇帝は、反乱者を弾圧しても流刑にしても、レーニンに比すれば、その苛烈さは無きに等しいものであった。皇帝に処刑されたものの数を仮に数百名とすれば(レーニンのそれの)1万分の1であるから、0.01%である。

レーニン/スターリンの統計「6,600万人」に比すれば0.001%である。現にレーニンは、ニコライ皇帝下の1897年から1900年にかけての3年間、シベリア流刑(エニセイスク県シュシェンスコエ村)となったが、
労働はせず読書の日々であり、レーニンが創った(何割かが餓死・凍死・拷問で必ず死ぬ)強制重労働収容所に比すれば、天と地の差どころではない、文字どおりの天国であった。

そればかりか、婚約者のクループスカヤの流刑地をシュシェンスコエ村に変えてもらい、そこで結婚し、借家住まいの新婚生活に入った。そして『ロシアにおける資本主義の発達』(1899年春)という本まで出版した。

皇帝制度のもとでの流刑とは、かくも温和であった。刑務所すらなかった。重労働などは想像外のことだった。(メリニチェンコ『レーニンの生活と人間像』、新読書社、271〜276頁)

国王制度(皇帝制度)は、いかなる国王(皇帝)でも国民を罰することは好まない、必ず出来るだけ穏やかな措置で済まそうとする。
いかなる犯罪者もいかなる叛逆者も、国王の慈しみを受ける赤子(せきし)だからである。

国王は歴史と伝統と慣習のしがらみに拘束され、恣意的な、感情的な、イデオロギー的な、そのような範疇の行動や結論を下すことは制限される。

王制がもたらす必然の自由は、自由ゼロの人民主権国家の地獄性に比すれば、極度に天国的である。論ずる前に明らかなことである。
社会主義というカルト宗教に魅せられたロシア人は、1917年を機に、皇帝の下での「優しい人間的な政治」から逃走し、「残忍で陰惨で血塗られた悪魔の監獄」レーニンの暗黒体制に直行した。
 
コメント1件

74
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/02 22:36:31  ID:K5z+q1QV.net(16)
>71

>具体的なレスを引用してくれるかな

日本における君主(皇室)のあり方に関する議論スレ  (>326)

私し>>役に立ったという評価が確定するのは、『それに満足した(=B)』という、直接的には目に見ない内在的な思いを介して。
デスラー>ハズれ。部屋が綺麗になったという「目に見える変化」と「満足」という “ 両 方 ” がそろって初めて「役に立つ」と言う。
デスラー>つまり、「実益がある」という。「満足」など、ただの感情だ。
コメント2件

75
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/02 22:59:32  ID:aHWCrT5q.net(9)
>63 ID:K5z+q1QV
その愚論はすでに論破したはずだが。

「無くなったら困る」からこそ、「存在し続けることが実益」なわけだよ。
では、、無くなったらなぜ困るのか?

ガソリンスタンドがなくなれば近くで給油できなくなり、給油のために遠出を余儀なくさせられたり、
「ガス欠」という事態が起こりやすくなる。
バスであれば、車の運転が困難な人々の「足」が奪われ、移動手段がなくなり、通院すらままならない。

「何がどう変化することで、何が起こるのか」がちゃんと説明できるのだよ。
天皇擁護論にはその説明がまっ・・・・・・・・・・・・たくない。だから「話にならん」と言われてしまうわけさ。

>63 ID:K5z+q1QV
ぜんぜん、違わない。会社グループ全体の利益が上がれば、
どの立場の人間から見ても「グループ全体にとっては確かに利益だった」と言える。
そして、子会社の人間はこう付け加える。「でも、オレの会社にとっては実害にしかなってない」とね。
それだけのことだ。
コメント1件

76
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/02 23:00:08  ID:aHWCrT5q.net(9)
>65 ID:K5z+q1QV
>デスラーさん、私は辞書に書かれてる内容を引用したではないですか。

あんたの勝手だ。

>一方でデスラーは、実益という意味を社会で流通してるような形で捉えていないから、

社会で流通している「実益」とは、実際の利益。つまり、目に見える変化を伴うモノ。
採用されることで、あるいは廃止されることで何の変化も生じなかったら、
実害があるのか実益があるのか、誰がどんな基準で判断するんだよ? 何を以て、「実益アリ」とするんだよ?

>自分の殻に閉じこもって、自分しか理解できないような理屈を並び立て、天皇制廃止を訴える。

ぼくの殻ではないね。「実益・実害を何も説明できてない」という事実を述べているだけ。

>デスラーさんしか理解できないような基準でもって否定できなければ、それは社会的必然性だと主張する。

違います。何度も言っている。ぼくは「事実」を述べ、擁護論者の論法の誤りに突っ込みまくるだけ。
それを見て天皇制というモノをどう考えるかは、読む人それぞれが決めればいいこと。

>デスラーさんのご好意に甘えて、私が判断がするならば、デタラメだという結論になるわけです。
>デスラーさんの論理に従えば、デスラーさんが考えてる実益なんて説得力あるはずがない!ということになるわけです。

あんたがそう思うのなら、勝手にそう思ってればいい。ぼくは「事実」を述べ、擁護論者の論法の誤りに突っ込みまくるだけ。
それを見て天皇制というモノをどう考えるかは、読む人それぞれが決めればいいこと。

>65 ID:K5z+q1QV
「ぼくにはわからない」ではない。「理論的に、測りようがない」のである。
「論理」を少しでも知ってれば当然の理屈。あんたは論理的な思考をするということを身に付ける必要があるな。ヤバいよ。
コメント2件

77
君主制の廃止・解体による国民の惨劇事例[]   投稿日:2014/08/02 23:09:29  ID:7g4flY1u.net(2)
 
 (>73の続き)

・・・1918年に入るや、ロシア人の多くは、皇帝の政治の方がはるかに素晴らしかったと後悔したが、もう遅かった。
皇帝政治がロシアでは手にし得る最高最良のものだと気付いた時は、もう遅かった。社会主義革命家は必ず殺人狂の狂人である、とロシア人が悟った時は、もう遅かった。

そして王制(帝政=君主制)こそが、このような野獣以下の大量殺人教徒(レーニン)の独裁を阻止する砦であるとロシア人が知った時は、もう遅かった。国民の自由と生命と財産において、国王制度はそれを擁護する。

一方、フランス革命が証明したように、人民主権・国民主権の体制は、それを破壊・奪取する。
社会全体の美と品位においても、国王制度はそれを維持し向上せしめる働きがある。が、ロシアがソヴィエト体制で証明したように、人民主権・国民主権のドグマ(教義)や社会主義体制は、国王制度を憎悪のなかで解体し、必ず社会を暗黒の世界に導いていく。

このような王制(君主制)の働きは、エチオピアやロシアに限ったことではない。1975年〜79年に、ポル=ポト共産政権が支配したカンボジアでも、王制が転覆された1973年以降のアフガニスタン(以下アフガン)でも絵に描いたように、証明されている。

アフガンがソ連軍の侵略を受けて戦場となり、亡国寸然とした未曾有の悲惨と悲劇と荒廃を蒙ることになった原因の全ては、1973年7月に王制が廃止されたそのことのみにある。
王制の廃止は平和の崩壊と国民の自由と財産の喪失に繋がるが、それは1973年から今日に至るアフガン30年史が証明した。

国王モハメッド・ザビル・シャー(1933年11月即位)が、社会主義思想にかぶれた王族のダウドのクーデターで追放され、アフガンが共和制になったのは1973年7月17日であった。アフガンが亡国への坂道に転落した日である。

ダウド政権は、1977年4月に、ソ連と経済協力協定を締結して、アフガンはソ連の衛星国に堕した。社会主義とは国家主権まで喪失するのが常である。

こうなれば、ソ連としては自分の言いなりになる完全傀儡政権の方がよく、ダウドを追放しタラキに変え(1978年4月)、次にアミンに変え(1979年9月)、次にもっと極端なイエスマンであったカルマルを形式的権力者に選んだ。
 
コメント1件

78
君主制の廃止・解体による国民の惨劇事例[]   投稿日:2014/08/02 23:12:28  ID:7g4flY1u.net(2)
 
 (>77の続き)

・・・と同時に、10万人のソ連軍をアフガンに進攻させ占領した(1979年12月末)。国王追放から僅か6年有余であった。

(その後、)米国とくに1981年1月の(バーク保守主義者である)レーガン政権の誕生により、アフガン・ゲリラは米国の軍事協力によってソ連軍を1989年に撤退させるのに(辛うじて)成功した。が、国内を戦場とした対ソ戦の丸10年でアフガンは瓦礫と化した。

しかも、新たな悲劇がポスト・ソ連軍のアフガンを襲った。カルト的なイスラム原理主義のタリバン勢力の猖獗(しょうけつ:はびこり、勢力が盛んなこと)であり、ゲリラ軍閥の群雄割拠である。

幸運にも、国際テロ組織アルカイダを交戦相手とする2001年10月からのブッシュ大統領の決断による米軍進攻とそれが全面支援するカルザイ政権の誕生によって、ようやく国家再建の途上に辿り着いた。それでも1973年までの王制時代の平和と安寧はまだ戻っていない。

(もう一つの事例、)カンボジアの亡国的悲劇は、自国民の4分の1以上をたった4年間で殺戮したルソー/毛沢東主義のポル=ポト派による大量虐殺において、アフガン以上かもしれない。

その酸鼻を極めた悲劇は、国家元首のシアヌーク殿下が社会主義・共産主義者になったことに始まる。反共のロン・ノルが、1970年にシアヌーク殿下の追放を決行したからである。
しかし、共和制になったカンボジアを襲ったのは内戦であり、中国共産党を背景としたポル=ポト派の(国民騙しとしてシアヌークを担いでの)ロン・ノル追放と権力の掌握であった。

さらに、1975年4月に権力を掌握したポル=ポトは、ルソーの『人間不平等起源論』(=この著作の要旨は、野獣あるいは原始人の未開社会を平等社会として理想の社会とすることである。)を経典として、カンボジアから全ての文明社会的なものを破壊した。

郵便ポストも病院もことごとく破壊された。そして人口約800万人(1975年年頭現在)のうち少なくとも200万人以上を4年間弱で殺害した。1979年末は約600万人となった。むろん政権掌握とともに、シアヌークはポイ捨てされた。

1979年1月、ベトナムを背景とし、社会主義者ヘン・サムリンがポル=ポト派の地獄からカンボジアを解放したが、それが目指す東欧型社会主義経済はうまくいかず、経済破綻した。
 
コメント1件

79
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 00:20:20  ID:d7FwbjIM.net(16)
>75 デスラーさんへ

デスラー、書いてありますよ。

>では、、無くなったらなぜ困るのか

○ 国民が天皇制を支持する上で考察 Part2 -苔のむすまで続くことが期待される物語-

アンダーソンの幻想の共同体では、国民という概念は18世紀後半以降に根付くことになったとされているが、
その理由として宗教という一種の魔術的な機制によってまとめ上げられた共同体が、
合理主義の登場によってその影響力が失わたことに変わり、
ある特定の空間の中で、多くの人間に対し同時性や共同性を表象することを可能とした、
世俗化した言語を通じて提供されるメディアや学校教育のような存在を挙げた上で、
そこで教えられる過去から未来に続くといった連続性を伴う共通認識を通じて生まれた、
再魔術的な機制が、宗教的枠組みとは異なる国民という新しい共同体の概念を広く植えつける事になったとされてる。

例えるなら、あなたは日本人というカテゴリ化された中で生きる存在ですと共通して広く位置付けた上で、
ある特定の物語を抱える集団としての日本人の歴史を教えることで、そうした物語が将来にも続くことを期待させることで、
共同体としての目的意識やそこで生まれる美徳のような物を通じて、
まとめ上げることになったのが、国民という共同体における概念であるということになる。
但しアンダーソンの分析は、そうしたあり方自体を批判的に捉える為に、そのような主張をしたのではない。
飽くまでも国民という共同体のあり方に対し分析することで、有用性と危険性の両義性を明きらかにする事が目的だった。

日本という共同体にとって天皇制というのは、こうした苔のむすまで続くことが期待される物語であり、
そのような目的の為に振舞うことは、日本人という輪郭を維持する為の美徳であって宗教とは呼べないでしょう。
                       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今の自分が大切してる日本人としてのアイデンティティを変えることになるからです。
コメント1件

80
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 00:23:18  ID:dxhYXY/6.net(7)
昭和天皇が国体明徴声明を勅令で認めてるのだから、天皇も共産主義者だったんだね。

天皇が共産主義者だったとすれば、すべて合点がいくな。
なるほど。

81
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 00:24:41  ID:dxhYXY/6.net(7)
米国の保守は、個人の自立、小さい政府を唱える。

日本の保守(正体は神道とその飼い犬)は、日本(集団主義をさらに先鋭化させた国家主義)への帰依(個人を主張させない)、大きな政府(高い税金で多くの役人を食わせ、政府に国民は従う)を主張する。

その時の手段として、国民に吹き込むこと。
日本は諸外国とまったく違う特別な国である(クニガラ、国体思想)、と強調。
日本は世界中から尊敬され、憧れの的である(天皇の治める万邦無比の神国思想)、日本を批判するのは中韓だけ(アジア蔑視、脱亜入欧)。
戦前の封建思想の焼き直しであり、そこにはまったくなんの反省もない。

82
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 00:33:48  ID:dxhYXY/6.net(7)
国体の維持?
失敗した。

敗戦前の国体とされたのは、旧憲法を、超越した神権天皇を主権者、君主とした天皇国体のこと。
天皇主権、君主制は否定され国民主権に変わり、天皇国体は崩壊した。
なお、現在では国体というのは政治学用語としては使われない。
美濃部博士の説いた通り、国体という用語は神道と不可分一体になったもので、価値中立、政教分離を、原則とする現在の国家観ではまったく、意味がない。

アジアの解放とか言ってるが、日本の中国・満州侵略、仏印侵略の目的は八絋一宇、天皇の権威を世界に広げる世界征服の手始めとして、大東亜共栄圏であって、日本のため、日本人が儲けるため、日本資本の権益拡大のため。

その証拠に、現地資本を圧迫、市場を日本資本で独占、労働者も日本人に高給、現地人に汚い、危ない、安い仕事をやらせた。
中国で反日運動が激化したのも現地資本を圧迫、差別して日本資本を優遇したから。

83
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 00:34:59  ID:d7FwbjIM.net(16)
>76 デスラーさん、これも前提に注意してくださいって書いてるあるでしょ。

>会社グループ全体の利益が上がれば、

-------
『実際にプラントを作った結果後に、誰でもわかることになる』とする主張は、
結果がどのようになるのかわかっていない、評価がわかれてることは解消されてはいないということです。
------
上記の質問は受注した段階、つまりプラント完成前に実益だと言えないのかということです。

>76 

>あんたの勝手だ。

勝手なのは、デスラーさんじゃないですか。引用することも出来ないような定義を持ち出して吼えてるですから。

>社会で流通している「実益」とは

だったら、あなたの主張を裏付けられるように、、『誰しもが』と『目に見える変化がある』ことが、
『実益』だと評価する上での真理条件であることの説明を引用交えて説明してください。

>「ぼくにはわからない」ではない。「理論的に、測りようがない」のである。

私はNHKのアンケート見て、国民の80%前後(=A)の人達が現在の天皇制が守ることを望んでいると推察する。
デスラーさんは、国民の80%(=A)〜10%(=B)の人達が現在の天皇制が守ることを望んでいると推察する。
Aという可能性を論じた推察は否定したことにならない。

84
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 00:42:35  ID:d7FwbjIM.net(16)
ところで、全国追悼者慰霊式は、政府の税金によって行なわれていますが、
デスラーさん的には、実益と呼べるような変化があるのでしょうか?
実益じゃない、税金の無駄だ。即刻やめるべきという立場ですか?

私は、こうした国民の大切な気持ちに答える為に、
税金を投入し思いに配慮することは、役に立っていると考えています。
コメント2件

85
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/03 00:49:42  ID:KwSNK8Qr.net(10)
>79 ID:d7FwbjIM
>アンダーソンの幻想の共同体では、

「アンダーソン」なる人物が勝手にそう思ってるだけだろ。
「アンダーソンが言うから正しい」と主張するのであれば、その論法は誤りだな。
そいつの主張が正しいってのは、いったい何によって保障される? 裏付けとなる事実は?

>日本という共同体にとって天皇制というのは、こうした苔のむすまで続くことが期待される物語であり、

それを期待してる人もいれば、ぼくのようにぜんぜん期待してない人もいるんだな。
「普遍的事実」とは言い難いね。よって、「日本にとって●●だ」という主張は誤り。
「日本には、“●●だ”と考える人もいる」という程度の話でしかないね。

で、仮に天皇制を廃止したら、「期待してた人」はどうなるわけ? 何をやらかすわけ?
彼らが何かをやる ( or やらなくなる ) から、社会に悪影響が出るんだろ? ちゃんと説明できる? できないだろ?

>そのような目的の為に振舞うことは、日本人という輪郭を維持する為の美徳であって宗教とは呼べないでしょう。

日本人の輪郭って、何?
ある人の言動が「日本人という輪郭」とやらに沿っているかどうかって、誰がどんな基準で判断するのさ?

そして、天皇制が廃止されて「輪郭を維持できなくなった人」はどうなるわけ? 何をやらかすわけ?
彼らが何かをやる ( or やらなくなる ) から、社会に悪影響が出るんだろ? ちゃんと説明できる? できないだろ?
コメント1件

86
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 00:49:54  ID:dxhYXY/6.net(7)
公職の世襲は封建社会でだけ許される。
なぜなら、封建社会では王侯貴族制度、賎民制度、などの身分制が核となって国家、領民を私有するもの。 
役人は家産官僚(王個人に仕える者)と言った(日本では天皇の官僚と言った)。
因みに民主国家では依法官僚(行政法を執行する者)と言い、まったくの別概念。

現在の日本が公職の世襲を禁止しているのは身分制など封建的制度をすべて禁止、廃止したから。

国家の象徴という公職を世襲させるのは、民主国家である日本ではむしろ、全く象徴になっていない。男性のみ、というのも男女平等社会を目指すのに、まったくそぐわない。

女性に天皇が務まらないとするなら、逆に天皇に国家の象徴は務まらない。

国家の起源には神話が必要というのも全く説得力がない。
神話があってもいいが、それが事実であるとか、神様の子孫の筧がありそれが天皇家なのだ、とかオカルト趣味を押し付ける噴飯ものの妄言は、政教分離を掲げ、
特定宗教の政治への関与を禁止しする民主国家には害悪でしかない。

87
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/03 00:57:41  ID:KwSNK8Qr.net(10)
>84 ID:d7FwbjIM
>上記の質問は受注した段階、つまりプラント完成前に実益だと言えないのかということです。

何 の 結 果 も 出 て い な い ん だ っ た ら 、

1 つ の 事 象 に 対 し て “ 実 益 か 実 害 か ” で 評 価 が 分 か れ て い る の で は な く

「 苦 労 に 見 合 う 実 益 が 得 ら れ る の か ど う か 」 で 予 測 が 分 か れ て る っ て こ と だ ろ が 。

「 1 つ の 事 象 に 対 し て も “ 実 益 か 実 害 か ” の 評 価 が 割 れ る 」 と い う 以 前 の 問 題 だ ろ 。

事 象 が ま だ 起 こ っ て な い ん だ か ら 。 ア ホ と ち ゃ う か ?

>勝手なのは、デスラーさんじゃないですか。引用することも出来ないような定義を持ち出して吼えてるですから。

だからいつも言ってるだろ。読む人がそれぞれ判断すればいいと。引用のないぼくの文章をどう評価するかは読む人の自由だ。
あんたは「引用が無い」と指摘し続ければいいだけ。それはあんたの自由。「必要なし、なぜなら・・・・・・」と返すのはぼくの自由。

>Aという可能性を論じた推察は否定したことにならない。

「否定できない」をいくら高く積み上げても「正しい」にはならないのよ。
推察するのはいいが、それが確定的事実であるかのように言って自説を補強する根拠として使うのは誤り。
いや、それでも根拠として使う、というのならあんたの自由だが、その間違いを指摘し続けるのはぼくの自由だ。
これ、あんたにとって、何か不都合でもあるのか?

>84 ID:d7FwbjIM
同じ過ちを繰り返さないためには、過去の過ちの記憶を継承しなければならない。
同じ過ちを繰り返さないとは、「実害」を防ぐ、つまり「実益」だ。しかも戦争とは国民すべての生命に関わること。
だから、国がやる。別に問題はないぞ。
コメント1件

88
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 01:14:19  ID:d7FwbjIM.net(16)
>85 デスラーさん、これも説明したでしょ。

多くの人が理解を示す(例えばアンダーソンの主張)ような言葉には、たった一人の孤独な思考の中から発する言葉ではなく、
様々なハイスペックな頭脳を持つ他者における理解を踏まえたうえでの群れの思考であり、それはある領域における社会に寄り添った物でもある。
また人間とは社会によって位置付けられてる存在であり、だからそうした考えに理解を示すことにもなる。
だからと言って鵜呑みにすることは絶対的に正しいとは言わないが、『俺はそのように考えない』とする信念を表明しただけでは、
否定したことにはならないといことです。

私はこうした様々な引用を踏まえながら説明していますが、

自分の殻に閉じこもって、自分しか理解できないような理屈を並び立て、天皇制廃止を訴える。
デスラーさんしか理解できないような基準でもって否定できなければ、それは社会的必然性だと主張する。
辞書等々からの引用で説明できない内容でまくし立てるデスラーさんの有様は、
デスラーさんのご好意に甘えて、私が判断がするならば、デタラメだという結論になるわけです。

>87 デスラーさん、これも以前に説明したでしょ。

一つの対象というのは、プラントを受注したという事実です。その事実に対する将来に対する評価を足場にして、
実益と主張することはできないか?ということです。

たぶん、こうした色々な認識違いを整理する上でも、何度もお願いしているように、
『変化(=評価として意識を投げ掛ける以前としての)』を持って、実益と呼べるとする説明をしてください。

それからデスラーさん、全国民の確認してるわけではないのだから当たり前じゃないですか。
可能性に過ぎない推測が、デスラーさんによって否定されたことになるのかということです。
そうなってはいないとするのが説明です。

>>だから、国がやる。別に問題はないぞ。

デスラーさん流にいえば、『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』
自分が大切だと思ってるものには、そうした説明しかせずに、税金の投入を肯定するのは、デスラーさんらしいですね。

89
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 01:22:12  ID:d7FwbjIM.net(16)
デスラーさん、全国追悼慰霊式に対し、それが実益だとするなら、

ちゃんと『誰しもが』・『目に見える変化(=評価として意識を投げ掛ける以前としての)』に関連した、
客観的だとされる事実に基づき説明してください。
相手に課す一方で、自分の主張には課さないのは、デタラメすぎるじゃないですか?
コメント2件

90
君主制の廃止・解体による国民の惨劇事例[]   投稿日:2014/08/03 02:11:39  ID:ueSVqFQE.net(2)
 
 (>78の続き)

・・・(結局、)ついに国連に国家再建を委ねることにした。国連は自由社会(市場経済)への復帰と王制の復活によるカンボジア復興の道を採り、1993年9月「カンボジア王国」が蘇った。20世紀における王制復活では、スペインに次ぎ、二つ目のケースとなった。

シアヌークは、この時やっと目覚めて、その社会主義思想を捨てて、初めて正しい国王になった。そして11年後の2004年10月、シハモニ皇太子が王位を継承して、のどかで平和な本来のカンボジアが(ようやく)完全に戻った。

このロシア/アフガン/エチオピア/カンボジアの4カ国のケースで明らかなように、秩序破壊と自由簒奪に抗ってそれを排除する、王制がもつ機能や文明社会における人間の美徳を形成し維持していく王制の機能について、日本では意図的に教えられることがない(教えない)。

つまり、小学校から大学までの日本の学校教育は、次の2分野の知識を日本人から完全に奪う「(内部)検閲」を実行してきた。今もしている。

_制廃止後のフランス革命やロシア革命の阿鼻叫喚の惨状。あるいは王制廃止後のエチオピアやカンボジアでの大量殺人の歴史事実(真実)。

▲侫薀鵐抗很燭硫制廃止の非を、人類史に遺る世界的古典となる文藝において理論化した、エドマンド・バークの『フランス革命の省察』などの作品やその哲学思想。

現在の(日本の)学校教育において(は)、これらの知識を学童・学生に全く教えず、
「フランス啓蒙哲学とフランス革命の讃美」や「絶対王政による人民の弾圧」や「封建制度による階級差別と弱者からの搾取」などという歴史事実を全く転倒した虚構ばかり教育するという「根底的かつ精神的欠陥」がある。

例えば、日本の封建社会であった「飛鳥・奈良時代(天皇親政)の白鳳文化」「平安時代(摂関政治)の国風文化や奥州平泉の黄金文化」「鎌倉時代の武家文化」「室町幕府の北山文化や東山文化」「戦国時代の織田信長による楽市楽座による商人文化の発展・安土桃山文化」
「士農工商という身分階級を定めた、江戸幕府の260年間の江戸文化・上方文化は総体として文化と国民の自由の全盛期」という文化的繁栄を観察すれば、「封建社会=自由の簒奪」などというのは全くの虚構である。
 
コメント1件

91
君主制の廃止・解体による国民の惨劇事例[]   投稿日:2014/08/03 02:15:22  ID:ueSVqFQE.net(2)
 
 (>90の続き)

・・・なぜなら国民の自由が棲息できない社会には決して文化は開花・発展しないからである。逆に、上記の日本文化の開花・発展の観点からすれば封建制度=真の自由(道徳を伴う自由)の成長・発展と見る方が正しいのではないか。

読者の皆さんも歴史教科書や歴史書の各時代の文化の記述をもう一度読み返してみるとよい。如何に日本人が厖大で多様かつ高度な文化を発展させてきたかに改めて気づくはずである。

この事実は、日本国の二千年の歴史を通じて、大局的にみて、日本人が、いかに真の自由を享受してきたかの証拠である。『日本人は封建体制下においても常に真正の道徳を伴う自由&美徳ある自由を謳歌していた。』これが歴史事実である。


  ーーー
(注)上記本文は、中川八洋 筑波大学名誉教授『保守主義の哲学』(PHP研究所、2004年)および、エドマンド・バーク『フランス革命の省察』(みすず書房、2009年)を参考に記述している。

2009-11-07 03:29

92
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/03 02:54:53  ID:3xgt73IH.net(3)
日本における君主(皇室)のあり方に関する議論スレ デスラー総統
馬鹿丸出しの詭弁で恥をかくのが得意なデスラー君だね。

日本国及び日本国民を先進国に導き先進七カ国メンバーに導いた素晴らしい天皇を国家の頂点に戴く国体は
世界一素晴らしいのですよ。
世界中が羨む天皇を戴く日本国ですよ。

それを、天皇制を廃止して改革するというなら、君が今の日本以上に発展を保証出来る国家組織の
設計図を、デスラー君が先に示して、日本国民を説得し現在よりましだという証明をするべきだよ。
そして、日本国民を説得できたならば、改革の政党を結党し改革に必要な議席を獲得するべきだ。

そう、改革後の設計図を先にデスラー君は示すのが先だよ。

93
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/03 02:58:41  ID:3xgt73IH.net(3)
>1
あら探しなど馬鹿でも出来るんだよ。
日本国及び日本国民を先進国に導き先進七カ国メンバーに導いた素晴らしい天皇を国家の頂点に戴く国体は
世界一素晴らしいのですよ。
世界中が羨む天皇を戴く日本国ですよ。

それを、天皇制を廃止して改革するというなら、君が今の日本以上に発展を保証出来る国家組織の
設計図を、デスラー君が先に示して、日本国民を説得し現在よりましだという証明をするべきだよ。
そして、日本国民を説得できたならば、改革の政党を結党し改革に必要な議席を獲得するべきだ。

そう、改革後の設計図を先にドメル君は示すのが先だよ。
コメント2件

94
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/03 05:20:33  ID:KwSNK8Qr.net(10)
>89>89 ID:d7FwbjIM
>多くの人が理解を示す(例えばアンダーソンの主張)ような言葉には、

ホントに多くの人が理解を示してるの? 具体的に、何%? そんな統計、ないでしょ?

>否定したことにはならないといことです。

「否定できない」をいくら高く積み上げても、「正しい」とはならない。前にも言った。

>一つの対象というのは、プラントを受注したという事実です。その事実に対する将来に対する評価を足場にして、

あんたのは「評価が分かれる」じゃなくて「予測が分かれる」という話。結果が出てないんだから、評価もクソもあるかよ。
ご自分の脳内お花畑から生えてきたストーリーを意地でも天皇論の土俵に乗せたいようだが、残念ながら無理。

>自分が大切だと思ってるものには、そうした説明しかせずに、税金の投入を肯定するのは、デスラーさんらしいですね。

>ちゃんと『誰しもが』・『目に見える変化(=評価として意識を投げ掛ける以前としての)』に関連した、
>客観的だとされる事実に基づき説明してください。

残念ながら、その批判は的外れ。

・「過ちを繰り返さないための方法の1つが“過ちの事実を継承する”である」← 何か、間違ってるか?
・「過ちを繰り返すまいと考える人間が増えれば、過ちを繰り返す確率は減る」← 何か、間違ってるか?
・「戦争とは国民全体の生命に関わることだから、国がやるべき」← 何か、間違ってるか?

「何がどうなるから実益なのだ」という説明がちゃんとあるだろ? 誰かさんの唱える天皇擁護論とは大違い♪
よって、デタラメではない。
コメント2件

95
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/03 05:27:11  ID:KwSNK8Qr.net(10)
.

さて、「実益」「実害」について整理しよう。

個人が主観的に何を「実益」「実害」と考えるか、そんなモノは個人の自由だ。勝手にやってろ。
だが、「社会にとっての実益」「社会にとっての実害」となると、そうはいかない。

「何がどう変わるのか」が示されねば、「なぜ、社会にとってそれがいいのか」がわからない。
社会が良くなる ( or 悪くなる) というからには、人の活動の変化が関わるわけだろ。

つまり、

天 皇 制 を 廃 止 す る と 、 誰 が 何 を す る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て し ま う の か ?

天 皇 制 の 存 在 下 で 、 誰 が 何 を し て い る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て い る の か ?

・・・・・・という説明が無きゃ、「無くすと実害アリ」「存続させることが実益」などとは言えないわけよ。
そして現時点では、その説明は全くない。つまり、天皇制の社会的な必要性が何ひとつ見出せないという状況である。
これはぼくの主観ではなく、事実である。

この事実を指摘した文章を読んで天皇制というモノをどう考えるかは、読む人それぞれが決めればいいことだ。

.
コメント1件

96
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 08:19:14  ID:dxhYXY/6.net(7)
あの戦争は侵略戦争だったことに、誰も異論はないよ。

聖戦でも、侵略。
皇国でも、侵略。
神国でも、侵略。
八絋一宇でも、侵略。
天壌無窮でも、侵略。
東亜新秩序で、侵略。
大東亜共栄圏で、侵略。
自衛のために、侵略。

どんな目的を主張しようが、侵略という手段が正当化されることは絶対にない。

97
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 09:12:06  ID:xgw3tGfc.net(4)
 日本にとつての百害とはデスラーの如き輩がゐる事である。

98
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 09:26:25  ID:d7FwbjIM.net(16)
>94 デスラーさんへ

>「否定できない」をいくら高く積み上げても、「正しい」とはならない。前にも言った。

デスラーさん、これも以前書きました。
全国民のひとりひとりに質問した結果ではないのだから、当たり前の話です。
どのように推測して評価するかが論点なわけです。
よって、それは可能性として打ち立てることができるかどうかです。

>あんたのは「評価が分かれる」じゃなくて「予測が分かれる」という話。

『将来、この橋は何十年間に渡って安全を保たれるか評価する』
このように評価の意識は投げ掛けは、予測という関連して述べてはいけないですか?


デスラーさんが相手を批判する論理でもって書きますね。

>・「過ちを繰り返さないための方法の1つが“過ちの事実を継承する”である」← 何が間違っているか。
>・「過ちを繰り返すまいと考える人間が増えれば、過ちを繰り返す確率は減る」← 何か、間違ってるか?
>・「戦争とは国民全体の生命に関わることだから、国がやるべき」← 何か、間違ってるか?

『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』
『ホントに多くの人が理解を示してるの? 具体的に、何%? そんな統計、ないでしょ?』
『現時点では、こういう具体 的な説明がま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ たく為されていない。
つまり、 つまり追悼式が日本の社会にとって必要だという理由は何も無いのである 。
この説明がなき ゃ 、ハッキリ言って「お話にならない」のである 』

以上の通り、デスラーさんは追悼式が実益であるという説明していません。← 何が間違っているか?
コメント2件

99
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/03 09:26:26  ID:KwSNK8Qr.net(10)
>93>93:ぱぱ
天皇が居たことで何がどうなって先進7ヶ国入りできたのかという具体的な因果関係の説明がない。つまり、
天皇が居たから先進7ヶ国入りできたという証拠はない。
天皇が居なかったら先進7ヶ国入りできなかったという証拠はない。
そして、天皇制を無くしたら何がどうなって今後の経済発展が阻害されるのかという説明もまったくない。
したがって、「天皇制は必要」という論にはならない。

『テルテル坊主を吊るしたから晴れました理論』など、何度唱えても無駄。諦めな。

その論が通るのなら・・・・・・

世界で唯一天皇を戴く日本は、世界で唯一、原子爆弾を落とされた国である。
世界で唯一天皇を戴く日本は、世界で唯一、国内テロでサリンを地下鉄にバラ撒かれた国である。
世界で唯一天皇を戴く日本は、世界で唯一、津波で原子炉が崩壊して放射能汚染に見舞われた国である。
世界で唯一天皇を戴く日本は、世界で唯一、公害によるイタイイタイ病で多くの人を苦しめた国である。

したがって天皇とは、国民の頭上に原子爆弾を招来する存在であり、毒ガステロを引き起こす原因となる存在であり、
イイカゲンな原子炉の存在を許して放射能汚染を招く存在であり、イタイイタイ病の原因となる存在である。
天皇制とは日本にこのような災厄をもたらす存在なのである。よって、廃止すべき。

・・・・・・という論だって、とうぜん通る。
コメント1件

100
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 09:29:37  ID:d7FwbjIM.net(16)
>95 に関連して、

○ ハイル デスラー (5)

あるバイトしたお陰で、1万円札を手にいれた。しかし、この1万円札が偽札だと疑わないのはなぜだか考えたことはありますか?
理由は、多くの人達が偽札を掴まされたという習慣がないからです。
人間は、このように様々な可能性を捨て去った中で、物事を自然と考える。
しかし、精巧な偽札を流通させる北朝鮮のブローカーなどは、同じような強度でもって考えはしないでしょう。

『誰しもが思うことが実益である。』 
では、デスラーさんは何かを実益の対象かもしれないと思ったら、国民全員に確認したのでしょうか?
もちろん、そんなことはしていないでしょう。

自分が『これは実益だ』と考えていたことが、否定された経験が無い故に、『誰しもがきっとそう思ってる』という確信に変わっただけだと思います。
しかし、それはデスラーさんの習慣に囲い込まれた主張でしかない。
よって、正確には『誰しもが同じように思うで”あろう”とするのが実益』だとするのが正しいと思います。

『誰しもが思うことが実益である。』という論理が 誰しも思うという『結果』から引きだされるのに対し、
『誰しもが同じように思うで”あろう”とするのが実益』は、可能性としての『推論』が足場になってるという違いがあるわけです。
推論とは飽くまでもデスラーさんの論理空間に従ったものです。神のみぞ知る全知全能の立場から、
必ず正しい推察でもない(=事実、国民全員に確かめてないでしょう。)。

普通の人は『無知の知』という姿勢から、自分が主張してることは誰かに突っ込まれることがなくても、
『間違っているかもしれない』というのが自然な態度だと私は思っています。

つまり、質問に答えない故によく中身がわかりませんが、デスラーさんの実益の定義にしても、
デスラーさんの論理に従って認められるような反論がなければ、それが正しいとするのは十分条件であるといった考えは、
とても馴染めるようなものではない一方で、あなた総統だと名乗ることには、どこかフィットする所が感じられるわけです。

101
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 09:33:17  ID:d7FwbjIM.net(16)
そもそも、デスラーさんの実益の定義は、デスラーが思い描く以外に引用することで根拠付けることができない代物です。
社会的に意味があるかといえば、相当疑わしいわけです。

102
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 09:34:03  ID:d7FwbjIM.net(16)
○ 天皇制と社会的実益

私達は道徳的であるためには、何らの意味で『内』と『外』を作らないといけない。
道徳的であるということは、道徳の『内』という感覚がもとめられる。
そこには『私達にとっての道徳』とは何かという、意味の領域が作られる契機となる。

私達は生まれる前から道徳は存在した。
今ある『私達にとっての道徳』を、他者から知ることからでしか始めることができない。
他者から知ることを通じて、道徳的特性として身につける事になった人達は、
『私達にとっての道徳』であることを確かめる為に、他者からの承認の欲望が芽生える。
そうした欲望は承認を得られるように、自分達の道徳的特性にあった社会であるように働きかける。
それが満足な状況にあれば、その人達にとっての実益になるし、それが国家レベルで適うことになれば、
『私達にとっての道徳』を守ることは、社会的実益として捉え直されることになる。

私達は生まれる前から天皇制を大切にするという、道徳が存在する日本の社会に生まれた。
日本人であるという同じ『内』にいる私達によって、それを知り道徳的特性を身につけることなり、
今でも、そうした社会を国家レベルで保守する事を忘れない。
当たり前過ぎてる状況の中では意識されないが、天皇に対し何かちょっとしたことでも起きれば、
社会的な反応としてそれが思い出される。

こうした国家レベルで『私達にとっての道徳』を守ることを通じて、社会的実益も保たれていることに繋がっている
コメント3件

103
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/03 09:35:30  ID:KwSNK8Qr.net(10)
.

>98 ID:d7FwbjIM
>どのように推測して評価するかが論点なわけです。
>よって、それは可能性として打ち立てることができるかどうかです。

あんたの論は「それが正しい事実」という前提に立っていただろ。それが間違いだっての。

>『将来、この橋は何十年間に渡って安全を保たれるか評価する』
>このように評価の意識は投げ掛けは、予測という関連して述べてはいけないですか?

あんたの脳内ストーリーでは、「具体的にどれだけの利益が上がるのか」という予測すらなかっただろ。
その予測が仮に「子会社まで十分に潤う」というモノなら、子会社の人間だって「実益」という評価をするわな。
結果もない、結果予測すらない。こんな状況で評価なんかできるかぃ。


>つまり、 つまり追悼式が日本の社会にとって必要だという理由は何も無いのである 。

そうだよ。半分以上はぼくの主観だ。だから、「追悼式に客観的必要性は無い、不要だ」と主張したければすればいい。
そう主張すること自体は何の問題もないし、ぼくも特に反論はしないし、それを読んでどう考えるかは読む人の自由だ。

ただし、ここは天皇スレだ。追悼式について云々するスレじゃない。
「追悼式に客観的必要性は無い、税金の無駄だ、廃止せよ」と主張したいのなら別スレを作ってそこでやっとくれ。

こ こ で や る の は ス レ チ の 迷 惑 行 為 。 わ か っ た か ぃ ?

.
コメント1件

104
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 09:47:00  ID:d7FwbjIM.net(16)
>103 デスラーさんへ

>それが正しい事実

NHKのアンケート結果は、お互いにとって事実として認めてるじゃないですか?
別れてるのは、その事実を足場にした推測に基づく評価でしょう。

>「具体的にどれだけの利益が上がるのか」という予測すらなかっただろ。

A社社員及び子会社の人達の間で、予測と呼べるものがなけば、グループ全体にとって利益の有無も予測もできないでしょ。

>そうだよ。半分以上はぼくの主観だ。だから、「追悼式に客観的必要性は無い、不要だ」と主張したければすればいい。
>そう主張すること自体は何の問題もないし、ぼくも特に反論はしないし、それを読んでどう考えるかは読む人の自由だ。

つまり、デスラーさんにとっては、

『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』
『ホントに多くの人が理解を示してるの? 具体的に、何%? そんな統計、ないでしょ?』
『現時点では、こういう具体 的な説明がま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ たく為されていない。
つまり、 つまり追悼式が日本の社会にとって必要だという理由は何も無いのである 。
この説明がなき ゃ 、ハッキリ言って「お話にならない」のである 』

このお話にならないものだとしても、税金が投入するされる場合があることは容認してるということじゃないですか。

105
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 09:53:47  ID:d7FwbjIM.net(16)
デスラーさんにとっては、『』の説明が為されなくても、
それは社会的実益であり、税金の投入する余地があることを、自分の立場から説明していただきました。

『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』
『ホントに多くの人が理解を示してるの? 具体的に、何%? そんな統計、ないでしょ?』
『現時点では、こういう具体 的な説明がま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ たく為されていない。
つまり、 つまり追悼式が日本の社会にとって必要だという理由は何も無いのである 。
この説明がなき ゃ 、ハッキリ言って「お話にならない」のである 』

よって、デスラーさんが求める社会的実益だと評価するうえで、以上の条件に従う必要は必ずしも無いことが、
デスラーさんの主張から引き出すことができました。
コメント2件

106
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/03 09:58:50  ID:ZfrTypzb.net
ドイツ、イタリア、
フランスは、
それまでは、王国だったが、
フランスは、19世紀から皇帝国家と共和制国家と、
ブルボン王国とが、交代で、政権に就任。
ドイツは、ドイツ皇帝国家の後に、共和制国家、
イタリアは、長らく神聖ローマ帝国やフランスの支配から、サボイ王家の王国となり、戦後は、共和制に移行。
イギリスだけが、大英帝国で、先進国だな。

107
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/03 10:08:05  ID:3xgt73IH.net(3)
>99
デスラー君が、重箱の隅をほじくって、原爆だのサリンだの原発事故だの公害だの並び立てても
全ては、敵国の戦争ルール犯罪であり、国内の犯罪であり天災であり事故などは平然と受け止め
克服して、先進国になり、先進七カ国メンバーとして世界の死闘的立場の国家になるのが
世界一存在感の大きな日本の天皇であり、世界が羨む天皇です。
デスラー君が、天災、敵の戦争犯罪、事故、を数億積み上げても、先進国日本であり
先進七カ国メンバーとして世界の指導的立場の素晴らしい日本の笑窪にしか見えないのだよ。

世界が憧れる天皇のいる日本 著者:黄文雄
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-999039461X
世界の偉人達が伝える日本の誇り
http://bewithgods.com/hope/jiji/japan-f.html

その日本を壊して革命をすると言うなら、革命ビジョンを明確に設計し
日本国民に理解出来るように、説得せよ。
コメント1件

108
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 10:10:24  ID:dxhYXY/6.net(7)
日本は共和制で世界第三位。
中国は一党独裁で世界第二位。
米国は共和制は世界第一位。

109
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/03 11:05:42  ID:KwSNK8Qr.net(10)
>102>102 ID:d7FwbjIM
天皇制を無くすと誰が何をどうすることで、社会の何がどう変化して実害が生じるのか。

これを具体的に説明することができないヤツが何をゴチャゴチャ言っても無駄なのだよ。
ぼくはぼくで、あんたの論の間違いを指摘し続けるだけ。
「必要性が何ひとつ説明できていない」という事実を指摘し続けるだけ。

それを読んでどう考えるかは、読む人それぞれが決めること♪


>102 D:d7FwbjIM
>それが満足な状況にあれば、その人達にとっての実益になるし、それが国家レベルで適うことになれば、
>『私達にとっての道徳』を守ることは、社会的実益として捉え直されることになる。

世の中にはいろんな道徳があるのだよ。国家として、どれを採用すべきなの? それは、誰がどんな基準で決めるの?

>私達は生まれる前から天皇制を大切にするという、道徳が存在する日本の社会に生まれた。

これは間違い。ってゆーか、ほとんど確信犯的な嘘。そんな道徳はない。少なくとも公立の小中学校ではそんなことは教えていない。
「天皇制を大事にしている人もいる」という程度の話。「アラーの神を大事にしている人もいる」と同じレベルの話。
「他人の信仰心を尊重する」という道徳はあっても、「天皇制を肯定すること」と道徳は何の関係もない。
その主張は、「天皇制を大事にできないヤツは不道徳」という、思想差別主義そのものだ。

最初の前提が間違っているのだから、「天皇が居ないと道徳が保たれない」という論も成立しない。
コメント1件

110
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/03 11:07:34  ID:KwSNK8Qr.net(10)
>105 ID:d7FwbjIM
>別れてるのは、その事実を足場にした推測に基づく評価でしょう。

あんたはその「推測」を「9割が支持している」などとあたかも事実であるかのように言っただろ。それが大間違い♪

>A社社員及び子会社の人達の間で、予測と呼べるものがなけば、グループ全体にとって利益の有無も予測もできないでしょ。

そう。つまり、予測すらない段階において「1つの事象に対して実益・実害の評価が割れた」などという設定をすること自体が大間違い♪

>このお話にならないものだとしても、税金が投入するされる場合があることは容認してるということじゃないですか。

そうだよ。天皇制も追悼式も、客観的必要性の認められないモノに対して税金が投入されている。
ここは天皇スレだから、天皇制の無駄について論じるわけ。
追悼式の無駄について論じたかったら、追悼式のスレを建ててそこでやっとくれ。ここでやるのはスレチの迷惑行為。

>105 ID:d7FwbjIM
>それは社会的実益であり、税金の投入する余地があることを、自分の立場から説明していただきました。

残念ながら、それは違う。
少なくともぼくは、「何がどうなるから必要だと考えるか、実益があると考えられるか」という説明をしたし、
「何か、間違ってるか?」に対しては少なくともあんたは間違いを指摘することができていない。

説明がないモノには社会的実益も税金を投入する価値もねぇんだよ、という姿勢は変わらない。

「説明ができる・できない」というのが、ぼくとあんたの決定的な差。あんたが説明しない限り決して埋めることのできない差。
あんたには悪いが、この差がある限り、あんたがぼくの優位に立つことは決してできない。
コメント1件

111
迷信の「国民主権」、反人民の「人民主権」[]   投稿日:2014/08/03 11:15:43  ID:G4xobfrY.net
 
  (>38の続き)

・・・「国民主権のなかでは、国民は滅亡する。国民は機械的量のなかに埋没し、自分の有機的、全体的、不可分的精神をその中で表現することができない。国民はただ、非合理的にのみ、自己を表現する。国民主権のなかでは人間(自身)も滅亡する。」

「国民主権は、人間主権である。人間主権はその限度を知らない。そして人間(自身)の自由と権利を侵犯する。」

西ヨーロッパの国々のデモクラシーが、世界的に見れば最も「先進的」とみなされ世界の範とされるのは、いずれも封建体制の過去があり、王(君主)制の伝統もしくはその遺物をもっているからである。
君主(王)制度の遺制が、「国民主権」の毒性を中和するからである。米国は、王も封建遺制もないがこの西ヨーロッパと同様であるのは、米国憲法がJ・ロック流の「人民主権」などの「主権」概念を完全に否定して国民に対して与えなかったからである。

ハンナ・ア(ー)レントも、米国は「主権を徹底的に廃止した」と、次のように強調している。ハンナ・ア(ー)レント曰く、

「政治それ自体における偉大なそして長期的に見ればおそらく最大のアメリカ的革新は、共和国の政治体内部において主権を徹底的に廃止したということ、そして人間事象の領域においては、主権と暴政とは同一のものであると洞察した。」

国家の政治が法秩序(自由)を基軸として機能していくためには、宗教的ドグマであるルソー的「人民主権」はむろん迷信の「国民主権」すら、存在してはならない。
イギリスの政治が近代を迎えて文明の政治として安定したのは、「権利の章典」(1689年)が、ホッブズやロック流の「人民主権」論のような「主権」概念のすべてを国内政治から排除したからである。

デモクラシー《──デモクラシーの正確な日本語訳は「民衆支配」あるは「民衆参加政治」であり、「民主主義」と訳すのは誤訳である。デモクラシーは「主義(ism)」ではない──》は、
迷信の「国民主権」と狂信の「平等」ドグマが化学反応して誕生したものであるから、それは準・宗教的な性格をもつ。

準・宗教であるから純宗教の全体主義へと変質するのは容易である。「国民主権」を是とするような未開的あるいは純・宗教的なデモクラシーは、この英米の叡智に学び断固として排さなければならない。
 
コメント1件

112
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 11:55:57  ID:9IXEj3em.net(6)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

113
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 12:02:39  ID:BZ+HBrTJ.net
>111
準宗教などと、書いているが宗教の定義を明らかにしろよ。
全文コピペ屋が答えられる訳がないが。

宗教とは『造物主、至高の存在、神仏、精霊、霊魂のような超自然的、超人間的本質の存在を確信し、畏敬、崇拝する心情と行為』(津地鎮祭訴訟第二審判決)である。

専門術語の定義を都合のいいように変えても無意味。
国民主権は、憲法でその射程、範囲が明定されているもので、どんな意味でも宗教の定義に当たらない。

天皇制は作り話に過ぎない神話上の国造りの主の子孫であるから、そのご託宣により日本に君臨統治する、というのが唯一の正統性の根拠(これは、戦後の現天皇制でも変わらない)。
よって、天皇こそ宗教そのもの。
日本は政教分離を国是としているから、天皇制こそ廃止しなくてはならないもの。

114
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 13:39:50  ID:d7FwbjIM.net(16)
>109 デスラーさんへ、

>世の中にはいろんな道徳があるのだよ。国家として、どれを採用すべきなの? それは、誰がどんな基準で決めるの?

国家が一つの基準として定めるのは法律であって道徳じゃない。法律という一つの事実を道徳と重ねるかは、
個々の人達による評価の投げ掛けによる依るものである。

また、これも何度も説明してるように、私達という感覚は、誰しもがといった意味とは同じでないはない。
共感できる物同士で見られる関係であり、日本という社会の中では様々な繋がりでもって、それが認められる。

それから、天皇制を支持する私達からすれば、廃止を望む人達は不道徳だと言われることになるし、
廃止を望む私達からすれば、制度を望む人達が不道徳だとされる余地がある。
対立してる状況に、どちらが正しいかといった一つの答えが、前もって準備されているのではなく、
評価の観点の違いから、違いがそのまま残る状況にあるということ。
コメント1件

115
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 13:40:27  ID:d7FwbjIM.net(16)
>110 デスラーさんへ

>あんたはその「推測」を「9割が支持している」などとあたかも事実であるかのように言っただろ。それが大間違い♪

デスラーさん、私はパート4(>280)の時点で、以下のように主張しています。
----
『アンケート調査の結果から言えることは、調査結果という事実をもとに、多くの国民が天皇制を支持してるという命題を引き出した。
命題の『真・偽』を確認するのは、事実が必要である以上、俺が主張してることは命題のままであることになる。』
推測による評価であって、『真・偽』がわかれることがない事実としての主張してるのではありません。
----

>予測すらない段階

デスラーさん、これも何度も言ってるように、A社社員も子会社の人達も会社グループにとって利益になるかどうかの予測はしてるわけです。
『予測すらない段階』での例示ではありません。

>そうだよ。天皇制も追悼式も、客観的必要性の認められないモノに対して税金が投入されている。

(4)★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
デスラーさんにとっては、実益とは客観性と呼べるものが前提に位置するのが必要条件なんでしょう。
そして、追悼式は実益だと主張した。
なのに、なんで追悼式は『客観的必要性の認められない』と主張してるですか? 矛盾じゃないですか。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

それから、こうしたやり取りの必要性は、(>68)に書いてます。
天皇制に当て嵌めて考える上で、重要なキーワードとなって前提を提供してる『実益』という理解がオカシイことを指摘してるわけです。
よって、天皇制に当て嵌めて具体的に考える以前の問題を明らかにする上で、例え話を上げながら、それを確認してるわけです。
コメント2件

116
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 13:42:35  ID:d7FwbjIM.net(16)
>112

>実益を問われては回答の余地がない

デスラーさんによる、辞書等々の引用に依らない実益だと当て嵌める上での真理条件である、
『誰しもが』と『目に見える変化がある(=人間が評価を投げ掛ける以前の)』に応じて、
説明する必要性について、私は無いと思っています。

デスラーさんが抱える論理空間そのものが、天皇制の有無について社会的必然性を考える上での必要な試金石と言えるものでもないからです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>実益は増しているのではないかな

『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』
『ホントに多くの人が理解を示してるの? 具体的に、何%? そんな統計、ないでしょ?』
『現時点では、こういう具体 的な説明がま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ たく為されていない。
つまり、 つまり追悼式が日本の社会にとって必要だという理由は何も無いのである 。
この説明がなき ゃ 、ハッキリ言って「お話にならない」のである 』 ←何か間違いでも?

デスラーさんの思考”形式”(=内容じゃないですよ。)に依れば、上記のような話しになりますね。
コメント3件

117
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 14:05:23  ID:dxhYXY/6.net(7)
>114
>天皇制を支持する私達からすれば、廃止を望む人達は不道徳だと言われることになるし、
>廃止を望む私達からすれば、制度を望む人達が不道徳だとされる余地がある


そもそも、これが基本的な詐欺。
道徳などという、曖昧な定義不能な用語を、国家機関の評価に持ち出すことがおかしい。

天皇制がオカルトと一体の宗教であることは間違いないから、天皇教徒の心情としては、じぶんらの信仰を妨げられたと感じるのだろうが、そんなものは国家機関には関係がない。
くまモンを信仰対象にしている者がいたとしても、くまモンの在り方、県との係わり方について意見を言う権利はない。

天皇を信仰の対象にしている者は天皇制廃止論者の相手ではない。
廃止論の対概念は、天皇制メリット論。
道徳、宗教と天皇制が不可分だということは廃止論の有力な根拠になるだけで、存続にとってはマイナス材料にしかならない。

118
迷信の「国民主権」、反人民の「人民主権」[]   投稿日:2014/08/03 14:13:01  ID:S8ZQCTwj.net(5)
//www .geocities.jp/burke_revival/frkakumei.pdf.

・・・フランス革命は、人類史上最も残忍な権力を誕生させた。狂える残酷な暴政を生んだ。暴動、放火、略奪、虐殺、暗殺、処刑、密告、没収、陰謀・・・・など、あらん限りの狂気の暴政が、同一国家かつ同一民族内で生じたのである。

・・フランス革命の真の目的は何であったかのか。それは単に「旧体制(君主制)」を「新体制(共和制)」にする政治的変革の
革命であったのではない。
政治的な救世主思想(メシアニズム)を狂信する革命家たちによる政教一致の新しい宗教国家の創造、それが真の目的であったろ
う。

新・宗教国家の創造とこの創造のための政治の大改造、これがフランス革命であるとすれば、革命期のフランスを覆って暴発し狂乱する暴力の際限ない行使の実態が初めて説明できるからである。

政教一致の新・宗教国家を創造するためには、それは新しい政治体制と新しい宗教の合体によって創られるのであるから、まずもって、既存の政治体制を破壊すること、および既存の宗教(主としてキリスト教)を破壊することの双方が不可欠である。

だから、前者は王制廃止となり、後者はキリスト教潰しと
なった。とくに、政治分野である君主制の共和制への変革だけが目的であれば、宗教分野であるキリスト教の信仰や教会制度の存在はなんら障害となりえない点に留意すべきであろう。

このことは、あくまでもキリスト教を尊重しキリスト教を大切にしたアメリカ独立戦争・建国の例を思い起こせば自明すぎることで
ある。

「人民主権」という概念は、この政教一致の新・宗教国家の熱烈な信者よりなる国家を「人民主権の国家」とする宗教的な意味の言葉であった。政治上の概念ではなかった。

聖職者を下級「国家公務員」に格下げしてその権威を全くなくしてしまうための聖職者民事基本法(1790 年 7 月)や教会財産を没収する教会財産国有化法(1789 年 11 月)の実施は、王制廃止論などがまだ萌芽の段階において開始されている。
 
コメント1件

119
迷信の「国民主権」、反人民の「人民主権」[]   投稿日:2014/08/03 14:22:33  ID:S8ZQCTwj.net(5)
 
 (>118の続き)
 
・・・しかも、詳細に見れば、フランス革命の宗教的教義(ドグマ)は、ヴォルテールらの無神論が主流ではなかった。
無神論は、キリスト教潰しの弾丸とはなるが、その反宗教ドグマにおいて、新宗教の創造には逆効果(人民が無神論になれば新宗教自体が成立しないから)になる。

「ルソー主義」の方がフランス革命全体を通して支配的であったし、革命はこれへの「信仰」をもって展開している。革命家のほとんどすべては、その狂信の度合いに差があっても、シェイエス、ロベスピエール、サン=ジュスト、バブーフなどみな「ルソー教徒」であった。

そしてルソーの哲学とは先に述べたように一般通念上の哲学ではなく、本質において宗教の教義であった。フランス革命のキリスト教潰し(非キリスト教化)は、無神論者と擬似宗教国家づくりを目指すものの二つのグループの暫定連合によって遂行された。

政治的な救世主主義に立つ擬似宗教国家とはあくまでも宗教国家であるから、後者のグループ(派)にとって前者の無神論の方は最終的には有害でありその存在を許すことはできない。

これが、ロベスピエール(ジャコバン党の指導者)が非キリスト教化の行き過ぎ(無神論の暴徒)を批判し(1793年11月)、ま
た、「無神論」に立脚する革命家を「用済み」として次々に処刑していった理由であった。

ロベスピエールは、1794 年 5 月 7 日、「ルソー教徒」としてついに自らの信仰の告白に至る。国民公会における「宗教と道徳に関する演説」であった。

新しい政教一致の国家の宗教として、「最高存在」と「自然」とを神として崇拝する、(ルソーの提唱するままの)市民宗教を提案したのである。また、「最高存在の礼拝は人間の義務の履行」だとも宣言して、その信仰を強制すると布告した。

単純化して言えば「ルソー教」の創設と布教(信仰強制)の公然たる宣言であった。全フランス人民に対して「ルソー教」への改宗と信仰を命じ、この信仰を拒否するものへ恐怖(ギロチンの処刑)をもって罰することの宣言であった。
 
コメント1件

120
迷信の「国民主権」、反人民の「人民主権」[]   投稿日:2014/08/03 14:23:40  ID:S8ZQCTwj.net(5)
 
 (>119の続き)
 
・・・そして、現在エッフェル塔の建っているその地点で、1794年6 月8日、国民公会議長にも選出されたロベスピエールは、政治的な独裁者であると同時にフランスの新・宗教団体の「大司祭」として、この「最高存在と自然」という「神」を祀る祭典を挙行したのである。

これこそはロベスピエール個人にとっては栄光の絶頂であったが、宗教革命の運動であるフランス革命が大怪獣のごときその本姿をついに現わして、勝利の大吼をなした時でもあった。

それ故に、翌月の「テルミドールの反動*」をもってロベスピエールがギロチンで処刑された1794年7月28日、フランス革命という名のフランスの宗教革命運動も(ひとまず)終息に向かったのであった。
半年後の1795年2月21日、国民公会は信教と祭祀の自由を認める法令を布告した。
 
コメント1件

121
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 14:52:57  ID:bTGYBG8D.net(2)
帝国憲法に戻したとしても、
現実に対応できる能力の人たちが居ないからね。

122
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 15:31:19  ID:bTGYBG8D.net(2)
つまり、皇室の側に、
それに対応できないと言うことなんだね。

123
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 15:57:41  ID:9IXEj3em.net(6)
>116
>天皇制の有無について社会的必然性を考える上での必要な試金石と言えるものでもない
政治制度の枷に生涯を縛られ続ける事を余儀なくされた天皇の人権問題など
重要ではなく考える必要もない、と言う事かな
それが誰か一人の問題であれ、人権侵害以前の人権の飛び地なる扱いしかされない一個人の状況に関して
社会的な問題であると考える必然は十分にあるよね

>デスラーさんの思考”形式”(=内容じゃないですよ。)に依れば、上記のような話し
ならないよね
追悼式は、党利党略という俗な思惑からの実益だった時代を経て
戦争の無残を学び、愚かな指導者の愚かな思惑で自衛隊員の命を失わせる事態を招かないという
まさに他に掛け替えのない命を守るという実益をもたらす

そもそもが>116の中の人の設定が無理筋だったという話ではないかな
コメント1件

124
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 16:18:33  ID:crjI17NP.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

125
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 17:41:18  ID:d7FwbjIM.net(16)
>123

>政治制度の枷に生涯を縛られ続ける

『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』
『ホントに多くの人が理解を示してるの? 具体的に、何%? そんな統計、ないでしょ?』
『現時点では、こういう具体 的な説明がま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ たく為されていない。
つまり、 つまり追悼式が日本の社会にとって必要だという理由は何も無いのである 。
この説明がなき ゃ 、ハッキリ言って「お話にならない」のである 』 ←何か間違いでも?

>追悼式は

『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』
『ホントに多くの人が理解を示してるの? 具体的に、何%? そんな統計、ないでしょ?』
『現時点では、こういう具体 的な説明がま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ たく為されていない。
つまり、 つまり追悼式が日本の社会にとって必要だという理由は何も無いのである 。
この説明がなき ゃ 、ハッキリ言って「お話にならない」のである 』 ←何か間違いでも?

デスラーさんの思考”形式”(=内容じゃないですよ。)に依れば、上記のような話しになりますね。
コメント2件

126
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 17:59:04  ID:9IXEj3em.net(6)
>125
以前は>125自身も制度には問題があり、解決法を考えるべきだとも答える事ができていたのに
それすら誤魔化すようになってしまったのは、とても残念だよね

人の褌を間違った形で履いては、それをただ繰り返す事しかできなくなってしまったのかな
それもまた悲しく残念なことだね
コメント1件

127
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 18:05:07  ID:v2JUXDF+.net
 
■ 男系維持へ「一族として応える」 旧皇族の大半、皇籍復帰要請あれば 「正論」で明らかに(産経新聞2012.2.29 09:27)
//sankei .jp.msn.com/life/news/120229/imp12022909290001-n1.htm
  ===

終戦直後に皇籍離脱した旧皇族の多くが、皇位の男系継承を維持するために皇籍復帰を要請されれば、「一族として応えるべきだ」とする意向を固めていることが分かった。主に現在の宮家と養子縁組することで、男系を継承することを想定している。

旧皇族の慶応大講師、竹田恒泰氏(36)が、3月1日発売の月刊「正論」4月号に寄せた論文で明らかにした。皇統問題で旧皇族の意向が文書で公表されるのは初めて。
女系天皇容認につながると懸念される「女性宮家」創設を念頭に、政府が検討する皇室典範改正作業への影響は必至だ。

論文によると、竹田氏は昨年11月?2月中旬、皇位継承問題について旧皇族20人以上と意見交換。大多数が男系の皇統は維持されるべきだと考えており、女性・女系天皇を積極的に容認する人はいなかった。

男系維持のため皇籍復帰を要請されれば、「一族として要望に応える覚悟を決めておかなければならない」と考える人が大半を占めたという。

論文は、寛仁親王殿下の長女、彬子さまが今年1月7日付の毎日新聞のインタビューで、女性宮家創設だけが議論される現状に「違和感」を表明、
「男系で続いている旧皇族にお戻りいただくとか、現在ある宮家をご養子として継承していただくとか、他に選択肢もあるのではないかと思います」と発言されたことを紹介。

このうち養子継承案が注目されているとし、旧皇族一族には少なくとも9人の未婚男子と、ここ数年内に結婚した5組の男系夫婦がいて、通常の養子や婿養子、夫婦養子となることが可能だと指摘している。
竹田氏は「皇室から、そして国民から求められた場合には、責任を果たしていかなくてはいけないと(すでに)覚悟している者が複数いて、その数が増えつつある」としている。
 

128
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/03 18:20:37  ID:w9jYuTWU.net(8)
>126

いやさ、デスラー某が答えられないだけじゃん。(笑)
だから彼は未熟なんだよ。
誰の目から見ても、な。


しかし、まあ、「利益や効果がなければ、共同体に内包する必要がない」ってのがデスラーの主張な訳だ。
少なくとも「税金を入れるな」とかね。

これ、とんでもない人権無視に繋がることが理解出来ないかな?

たとえば「無脳症の子供に税金を投入するな」とか「共同体の役に立たない、立っていない障害者(役に立ってる障害者は別だが)には税金を投入するな」と言ってるのに等しい。

まるで韓国人のような考え方。

役に立とうが、害悪をもたらそうが「共同体が内包するものを大事にすることは、共同体を維持させるために必要不可欠なもの」だと解ってないんだよなあ。

デスラーの勘違いは「日本人が必要なない存在を切り捨てる人種」だと信じてるところ。
韓国人と違うんだからさあ。(笑) そりゃないよな。
コメント2件

129
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 18:46:10  ID:9IXEj3em.net(6)
>128
答えを得て理解したからこそ、デスラーの中の人の論調がおかしいといった
誤魔化しをせざるを得なくないっているのではないかな

根本からずれているよ、天皇は人権の飛び地とされているが
日本国民である以上、権利は保障されているからね
そもそも
>「無脳症の子供に税金を投入するな」
>「共同体の役に立たない、立っていない障害者(役に立ってる障害者は別だが)には税金を投入するな」
などとおぞましい例えを持ち出してくる、かつての正論派とはまるで別人のごとき愚かさもまた
残念だよね
コメント2件

130
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 18:48:42  ID:9IXEj3em.net(6)
>129訂正
この端折り方では誤解を招くよね

根本からずれているよ、天皇は人権の飛び地とされており
そこに天皇である一個人の人権は顧みられてはいないが
どのような障がいがあろうとも日本国民である以上、その権利は保障されているからね
そもそも
>「無脳症の子供に税金を投入するな」
>「共同体の役に立たない、立っていない障害者(役に立ってる障害者は別だが)には税金を投入するな」
などとおぞましい例えを持ち出してくる、かつての正論派とはまるで別人のごとき愚かさもまた
残念だよね
コメント1件

131
迷信の「国民主権」、反人民の「人民主権」[]   投稿日:2014/08/03 19:37:50  ID:S8ZQCTwj.net(5)
(>120の続き)

保守主義の哲学シリーズ(閑話休題2−◆法勝勝省顕幣福ζ教組の学校教育の嘘「フランス革命の真実◆廖
  ===

日本国の学校教育の嘘「 フランス革命の真実◆
日本国のみで神聖化される「フランス革命」と「人権宣言」(その◆

読者のみなさん、お久しぶりです。私は現在、.弌璽哲学の最も重要な原理である「世襲の原理」の解説作成および、▲泪襯ス/エンゲルスの『共産党宣言』の虚言・妄説の洗い出しと理論的殲滅(´△篭瓠晃開予定)、及び、

ゥ妊絅襯院璽爐痢嵌親仔繕軌蕁廖▲妊紂璽い痢峺沈重視教育の本質は社会主義化教育である」・JSミルの「自己決定論の誤謬」、
Α嵜邑教育の禍毒」、・・・等の戦後文部省教育の過誤の洗い出しを行っています。(0聞澆砲弔い討惑明けになると思います。)

・・・ここで「フランス革命の真実」を取り上げる理由は、エドマンド・バークは、フランス革命の凶悪な思想的害毒が英国に流入するのを防ぎ、英国の国体(立憲君主制)を守護するために(立ち上が)った「真正の(賢)者」であるのに、
日本国の教育においては「フランス革命の思想的害毒」を如何に転倒して神聖化して、重度の統合失調症(=精神分裂病)であった、ジャン=ジャック・ルソーらの「狂気の啓蒙哲学」ばかりを教育している異常な現状を読者の皆さんにを知ってもらうためである。

フランス革命(理性教)の副産物──社会主義教

フランス革命とは、宗教革命運動を「主」、政治革命運動を「従」とする複合革命であった。前者は、独裁者ロベスピエールの処刑をもって挫折した。

かくして、革命の熱狂の源泉であり牽引力の源泉であった、あの「啓蒙哲学」という母体から生まれた擬似宗教でもある「理性教」は、
革命期には「愛国者」「国民」「市民」「人民」「有徳者」などと称されたその狂信状態の信者の多くを、バブルの崩壊のごとくに急速に失っていった。

「自由」「平等」「共和国」・・「自然」などの、この「理性教」の「神々」もその半ばはいつしか姿を消していた。
具体的に言えば、上記のうち「自由」「共和国」・・・「自然」の言葉から宗教性が忽然となくなり、それは「神」でなく普通の言葉に戻っていた。だが、「理性教」は消えなかった。
 
コメント1件

132
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/03 19:45:05  ID:w9jYuTWU.net(8)
>130
アホか?オマイは。

「おぞましい事を言っている」という証明なんだから「おぞましい喩え」を出すしかないだろ?
そういう考え方をしてるのが「奴」だってことだ。

> >129訂正
> この端折り方では誤解を招くよね

> 根本からずれているよ、
ずれてるのは君だよ。

> どのような障がいがあろうとも日本国民である以上、その権利は保障されているからね

君は「その権利」が明文化されてなければ「その権利」を与える必要がないと言っているのと同じだぜ。
(笑)

だから「奴」の考え方は韓国人に近いと言っているんだよ。


かつて、数年前の天皇制否定派とはまるで別人のごときに狂気だけを進行させてきてるのは恐ろしいことだよね。
コメント1件

133
迷信の「国民主権」、反人民の「人民主権」[]   投稿日:2014/08/03 19:53:02  ID:S8ZQCTwj.net(5)
 
 (>131の続き)

・・・「理性教」は昆虫が脱皮するごとくに変身して悪性のウィルスのように生き続けたのである。変身した「第二の理性教」、それが「社会主義思想」である。

すなわち、「平等」と「人民」という「神」だけは、フランス革命期のままに、秘めやかに崇拝され続け、これが「社会主義教」の「神」となった。

「社会主義教」とは、雑多な「神々」からなる「理性教」より生まれたが、これをより純粋化したものであった。なお、この頃より「デモクラシー」なる用語が、にわかに宗教性を帯びてきて、この「平等」と「人民」の、二つの「神」の戦列に、新たに加わったようである。

本質において宗教である社会主義思想は、毎日のように「ルソーよ、ルソーよ」と念仏を唱えるほどに「ルソー教」を狂信的に信仰するバブーフの行動によって、後代において絶大な力と影響をもつ世界的宗教へと発展していくのである。

「社会主義教」の開祖フランソワ・ノエル・バブーフ(1760〜97年)とは、
「五人の子供を産まれると同時にすべて捨てたルソー」に似て「三人の実子を餓死させても」なお自分の信じる革命のための宣伝扇動活動をやめない、フランス革命が生んだ数々の狂人の一人であった。

「ルソー教」の信徒としては先輩であり、その「殉教者」でもあるロベスピエールとサン=ジュストの「遺業」の後継者たらんと欲して、「貧困の平等」「私有財産の否定」「労働の強制」などをもって完全社会だと夢想し、
いわゆる「社会主義」の絶対的な政治権力を樹立するために武装蜂起〈反乱〉せんとした。そして、事前に発覚して処刑された。

この「処刑」のために、逆にバブーフはイエス・キリスト的な「聖者」となった。ここにバブーフ主義の信仰が生まれたのである。バブーフの高弟(使徒)ブォナロッティの才と熱烈な布教によって、このバブーフ主義は次第に信者の勢力を大きくしていった。

マルクスとエンゲルスが執筆した『共産党宣言』はこのバブーフ主義の継承であり、バブーフ主義は レーニンとトロッキーの共産主義理論やその革命戦略へと直線的につながっていった。

「平等」を神格化した宗教革命運動であり、また「理性」への信仰が支配する国家への改造運動が1789〜94年の五年間のフランス革命であった。
 

134
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 19:55:20  ID:Lxr6oVft.net(8)
またセイロン葉の「韓国人」発言だよ。
精神に支障をきたすとこうなる実例。

天皇陛下自らが韓国とのゆかりを感じると発言されているというのに、
ネトウヨときたら不敬にもほどがある。
コメント1件

135
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 20:01:16  ID:xgw3tGfc.net(4)
>134
> 天皇陛下自らが韓国とのゆかりを感じると発言されているというのに、

 何ゆゑ不敬になるやら全く意味が解らん。

136
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/03 20:04:37  ID:oa1lTl+R.net(3)
不敬と言われましても、天皇屁以下に尊敬の念など全然持ち合わせておりませんので困りますなあ。

137
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 20:11:48  ID:Lxr6oVft.net(8)
意味がわからないのは、アタマがよろしくないからです、以上。
コメント1件

138
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 20:20:02  ID:xgw3tGfc.net(4)
>137
 天皇陛下が個人的に所縁を御感じ給はるゝ事柄と臣民の個人的好惡は等しく一になければ不敬となるとは一體何處の獨裁國家だ。

139
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 20:24:59  ID:Lxr6oVft.net(8)
天皇陛下がゆかりを感じるものを、他人を貶めるための道具にすることの
無礼さが理解できない変質者とは議論にならない。

アタマのよろしくないひとは生きる価値がないと思う。
コメント1件

140
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 20:26:00  ID:9IXEj3em.net(6)
>132
>「その権利」
天皇に対し、一般国民と同じ人権は与えられていないからね

かつては出来ていた他者への配慮も、些かなりとも知識を踏まえたレベルの議論も出来なくなり
レスの流れと無関係に、韓国韓国と繰り返す
性根の劣化を
>進行させて
しまったのは、正論派だったセイロン葉の中の人だよね
トリを盗んだと言ってくれた方がまだ救われる、本当に残念だよね

141
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 20:40:20  ID:xgw3tGfc.net(4)
>139
 其は天皇陛下云々は何も關係の無い話であり、「他人を貶めるための道具にすること」で十分だと思ふが。

142
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 20:46:35  ID:Lxr6oVft.net(8)
日本国憲法第1条を知らぬ無知蒙昧が旧字体に固執するとは笑止。
天皇は日本の象徴である。
日本の象徴がゆかりを感じると表明されたものをいたずらに投げつける暴挙。
それを理解できぬ輩には何を言っても響かぬ。

アタマのよろしくないひとは生きる価値がないと思う。
コメント1件

143
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/03 21:02:37  ID:oa1lTl+R.net(3)
 \     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。 日本は天皇屁以下を馬鹿にする自由がある民主主義国です。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/
    \    __   ' :::::/
      _______

144
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 21:03:32  ID:uc1U+3Rw.net
昔々朝鮮半島は日本人たちが王様で支配していて
また日本に戻っただけとか
だから天皇は朝鮮人じゃないとか


145
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/03 21:04:31  ID:oa1lTl+R.net(3)
 \     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。 文鮮明尊師に比べれば天皇はまさしく屁以下です。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/
    \    __   ' :::::/
      _______

146
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/03 22:52:46  ID:KwSNK8Qr.net(10)
>107 :ぱぱ
原子爆弾は、天皇のお言葉によっておっぱじめられた戦争において投下された。
サリン事件は「天皇制が築き上げてきた社会」が背景となって生まれたカルト集団・テロ集団が起こした。
イタイイタイ病や放射能汚染は、「天皇制が築き上げてきたイイカゲンな政治体制・企業規制」が引き起こした。
すべて、唯一天皇の存在する国の国家体制・社会体制・方針がもとになって引き起こされたモノ。
つまり、「ぱぱ」の論に従えば、これらはすべて「天皇のせい」なのである。

さて、日本が先進7ヶ国入りできた背景には何があるのだろうか?

・江戸時代の「寺子屋」が日本人の平均的な識字率と基礎学力を高め、開国以後、欧米の技術の取り込み・応用につながった。

・地震や台風の多い環境が、木造家屋の耐災害性を高める工夫の必要性を後押しし、高い技術を磨くことに役立った。

・耕地面積が狭く水害の多い環境だからこそ、品種改良や灌漑・治水技術が磨かれ、発展のための礎になった。

・戦後、アメリカの戦略にとって地理的に極めて重要な位置にあったため、安保条約によってアメリカと緊密な関係を築き、
 貿易によってアメリカの技術を取り入れていくことも比較的容易にできた。

・日本より先に植民地化された国々を見ることで、「ヤバい」という危機感が高まり、国力増強政策に早い段階から着手できた。
 日本の植民地化が遅れた要因は、「欧州から最も遠い島国の1つ」という地の利と、( 天皇ではなく ) 幕府が定めた鎖国政策。

・・・・・・ということで、天皇制など持ち出さなくても先進7ヶ国入りという結果につながる要因・背景は挙げられる。
いずれも天皇の存在とは何の関係もない話。
したがって、「天皇が居なかったら先進7ヶ国入りはなかった」という論は通用しない。
コメント2件

147
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/03 22:53:54  ID:KwSNK8Qr.net(10)
>115 ID:d7FwbjIM

>国家が一つの基準として定めるのは法律であって道徳じゃない。法律という一つの事実を道徳と重ねるかは、

つまり、「道徳」などという主観以外のナニモノでもないようなモノを根拠にして天皇制の是非を論ずるのは間違いだ、と。

>115 ID:d7FwbjIM
>『アンケート調査の結果から言えることは、調査結果という事実をもとに、多くの国民が天皇制を支持してるという命題を引き出した。

正しくは、「多くの国民が支持していると、わたしは個人的かつ主観的に思います」だよね。

>『予測すらない段階』での例示ではありません。

ってことは、「実益か実害か」で割れているのではなく、「どれだけの実害が見込めるか」という量的な部分で割れているってことだ。

>そうだよ。天皇制も追悼式も、客観的必要性の認められないモノに対して税金が投入されている。

>それから、こうしたやり取りの必要性は、(>68)に書いてます。

だから、追悼式に関してそういうやり取りが必要だと思うのなら、そういうスレを建ててそこでやればいい。
ぼくはぼくの主張が主観にしか過ぎないことを認めてるんだから、「追悼式は不要」と訴えたいのならそのスレで好きなだけやればいい。
「追悼式には社会的実益」と言える客観的根拠に乏しいってことはぼくも認めてるんだから、好きなだけそう言えばいい。

た だ 、 こ の ス レ で や る の は ス レ チ の 迷 惑 行 為 。 邪 魔 だ か ら 、 他 所 で や っ と く れ 、 と 。

.
コメント2件

148
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/03 23:11:52  ID:w9jYuTWU.net(8)
>146
> したがって、「天皇が居なかったら先進7ヶ国入りはなかった」という論は通用しない。

→そう思わないと自我が保てないんだなあ。(笑)

149
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/03 23:24:53  ID:w9jYuTWU.net(8)
まあ、デスラーのような「天皇制を否定しないと自我が壊れていく人間」が生み出された背景には興味があるよな。

天皇制を肯定する日本人まで否定しちゃうところを見ると日本人とは思えないんだよね。
普通はさ、天皇制を否定しても不思議ではない在日さん達も天皇制に関しては意識の外に持ってくることで自我を保ってるんだよね。
デスラーってのは言うなれば「在日社会からも疎外された人間(たとえ)」のような立ち位置に存在するのだろうか?

毎日毎日、天皇関連スレに書き込むのは自己のアイデンティティーを確認しておかないと不安だからなのかな?

それとも普段から天皇制を意識させる場所に居るのかなあ?
彼が単なる敗戦世代なら、まあ救いがあるんだけどね。
コメント3件

150
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 23:30:52  ID:Lxr6oVft.net(8)
自我が壊れていないから議論しているんだろ。

どうして天皇制と自我を結び付けてしまうんだ?
これはそれこそ皇族の問題なんだが。

セイロン葉のようにそもそもが支離滅裂な長文を投じることこそ
知性が壊れていると思うんだが?

そしてまたしても、「在日」を持ち出すとは。
セイロン葉の言うことはすべてがネトウヨのままだ。

>毎日毎日、天皇関連スレに書き込むのは自己のアイデンティティーを確認しておかないと不安だからなのかな?

これはセイロン葉にも当てはまるだろ。
コメント1件

151
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/03 23:34:13  ID:w9jYuTWU.net(8)
>142

> 日本の象徴がゆかりを感じると表明されたものをいたずらに投げつける暴挙。

つかさ、君さ、日本人じゃないよね?
どこの国の方ですか?
少なくとも日本人的じゃないよ。
なんで日本語が解らないの?
なんで日本語の意味を学習しようと思わないの?

少なくとも書き込み前に日本語の意味をチェックして外国人だとバレないようにしてくれよ。

>ゆかりを感じる

ゆかり→何らかの関わりあいや、つながり。因縁

天皇は「ゆかりを感じるから韓国と仲良くしろ」なんて言ってませんよ。
単純に「繋がりを感じる」と述べただけです。
そりゃ、天皇でなくても日本人としては韓国人に因縁を感じてるものですよ。

まあ「仲良く出来たら良いなあ」くらいは思ってるんでしょうね。
「イスラエルとパレスチナが仲良く出来たら良いなあ」というレベルで。
コメント1件

152
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 23:37:46  ID:Lxr6oVft.net(8)
>151
>つかさ、君さ、日本人じゃないよね?

はい、いただきました。ネトウヨの決まり文句です。

私は武家の出身ですがなにか?
あなたもよくご存知の家ですがなにか?

裁判にでもなればそれを証明できますよ。

>単純に「繋がりを感じる」と述べただけです。

勝手な解釈は不要です。天皇家は朝鮮半島の血筋です。
これは否定のしようがないんです。
コメント1件

153
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 23:42:15  ID:d7FwbjIM.net(16)
>147 デスラーさんへ、

>つまり、「道徳」などという主観以外のナニモノでもないようなモノを根拠にして天皇制の是非を論ずるのは間違いだと

結論しか書いてないので、結論しかわかりませんでした。

>ぼくはぼくの主張が主観にしか過ぎないことを認めてるんだから、

デスラーさんは、主観にしか過ぎない評価によって、税金が使われることをデスラーさんは擁護してるのだから、
主観にしか過ぎない評価だからという理由だけで、相手の主張を否定するのはダブスタですね。
コメント1件

154
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/03 23:43:12  ID:w9jYuTWU.net(8)
>150
> 自我が壊れていないから議論しているんだろ。

いや「議論」として成立してませんが、何か?
それに「デスラーは反天皇制の書き込みしないと自我が壊れる」と書いてるんですよ。
日本語解りますか?
壊れる寸前だけど、まだ壊れてないと書いてるんですよ。わかります?

>これはセイロン葉にも当てはまるだろ。

オイラは「毎日毎日、天皇関連スレに書き込みしてません」が、何か?
つか「天皇制」に関しての書き込みよりも、いい年齢した爺が反天皇制の立場で書き込みし続ける人間の観察日記、分析批評しとるだけです。


20代以下なら「え?天皇制に疑問があるの?ふ〜ん?」「でも事実認識だけは間違えないようにしようね」「そこだけ訂正しとくわ」で終わり。
ど〜せ年齢重ねると共同体に飲み込まれるんだからさ。
コメント1件

155
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/03 23:45:12  ID:w9jYuTWU.net(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

156
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 23:47:35  ID:Lxr6oVft.net(8)
>154
基本的にセイロン葉のトンデモな解釈は聴くに値しません。
あなたの意見は陳腐極まりないですから。

>オイラは「毎日毎日、天皇関連スレに書き込みしてません」が、何か?

ウソ、ウソ。
このスレッドに書いてないというだけのことであって関連スレッドに粘着してるだろ。

>つか「天皇制」に関しての書き込みよりも、いい年齢した爺が反天皇制の立場で書き込みし続ける人間の観察日記、分析批評しとるだけです。

そのまんまセイロン葉に当てはまるじゃないか。きみは観察対象なんだよw

157
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/03 23:51:34  ID:m0GBzx57.net
高天原の天孫降臨は、未開の土人たちが海の向こうからの文明人に征服された話だもんな。

哀れなのは、その土人の末裔たちが征服された挙げ句、あちこち荒し廻って、略奪、殺戮をした渡来人の子孫を天皇とか呼んで、有り難がっていること。

末裔の言うことには、その征服話が国造りなんだと。
あーあ、バカは死ななきゃ治らない!

158
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/03 23:52:19  ID:w9jYuTWU.net(8)
あ、そうそう。
天皇制を否定しとる方達に言いたいことは、
「幸せになりたいなら、天皇を意識の外に出しちゃうしかないぜ」ってこと。

外国人なら別だけどな。
あと草加信者も別なんだろうがね。

159
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/03 23:57:32  ID:Lxr6oVft.net(8)
天皇制を廃止することと、皇室をなくことは同じではないんだよ。
げんに、皇族を離脱した家はいくつもあるんだし、
有力な武家は先祖をたどれば皇室につながることもある。
よって、制度としての天皇制と皇室の存在は同じではない。
皇室とは血筋を基礎となす。

「天皇制=天皇」と理解するセイロン葉のような奴は
あいかわらず明後日を向いたチンドン屋だな。
コメント1件

160
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/04 00:10:52  ID:3KEgKZqo.net(3)
あ、もう一つ。

日本と韓国が仲良くなるためには韓国側に折れてもらわないとならん。
そうでないと永久に無理だろうなあ。

なんだかんだ言って総合的には日本のシステムの方が成功しとる。
もちろん韓国に見習うべきところも(僅かながらでは)あるが、経済・文化・教育では日本の方が遥かに優れてるんだから。
そこを認めないとね。

韓国人がそれを乗り越えられたら、、、韓国人にとって素晴らしい未来が待ってるんだが、、、それは早くても半世紀先の話。
コメント1件

161
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 00:15:11  ID:LxibVwDn.net(3)
>160
ここに来てるやつらは日本人だけだぜ?
韓国人に言いたいなら、そっちの掲示板に行けよ。

韓国、かんこく、ってどんだけ韓国が好きなのか知らないが、日本人向けに書けないならおまえ、要らないよ。

162
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 00:17:18  ID:49A9z18A.net(2)
憲法を変えたければ
天皇廃止論を訴える候補者に投票すれば?
つーか、候補者すら存在してないけどなw

じゃデスラ-閣下立候補したら?
少なくとも2ちゃんの数人の支持者の票は得られるじゃん。
大多数からはボ来られてるけどw

163
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 00:19:04  ID:EtnaXLBd.net

164
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 00:27:36  ID:49A9z18A.net(2)
この日本が生まれて数千年「天皇制廃止!」なんて声高に訴えた候補者(権力者)なんて見たことも聞いたこともないね。そういえば。
カルトの脳内黒歴史にはそういうソースあるの?

165
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/04 00:28:33  ID:3KEgKZqo.net(3)
>159

日本語を学習しなさい。

「天皇制=天皇」でないことは何度も書き込んでいる。
「天皇制」はサヨクの造語でしかないから本来は使いたくないんだが、それは別の話。
要は「皇室を中心に戴き社会文化を形成してきたのが日本」なんだよ。
建前だろうが何だろうが、政治の中枢から皇室が外れてもなお、文化や宗教の軸であったんだから。
ゆえに政治権力の中枢から外れても、多かれ少なかれ政治的権威を確保してきた。

皇室を制度の外に追いやっても同じことだよ。
それは「美智子妃殿下の物語を捨ててまで男系に拘る保守」を見れば解るではないか?
もう一般人としか呼べない旧皇族を呼び戻してでも制度を維持しようとする姿を見てみろ。

それくらい制度に深く、複雑に組み込まれた存在なのが皇室なんだよ。
コメント2件

166
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 00:41:28  ID:MMjSraLF.net
皇室とやらがこの日本列島を侵略した歴史をありがたがるのがセイロン葉。
水戸が変な歴史書をつくってしまったから徳川が倒れてしまった。

皇室となんちゃら制度をごちゃまぜに論じるセイロン葉。
コイツの言ってることはいつもおかしいから疲れる。

南朝の子孫を見ろよ。

167
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 00:43:01  ID:LxibVwDn.net(3)
>165
皇室が日本の中心、とか創価の池田信仰と同じで笑う。

信者だけの呪文を世間に向けて繰り返しても相手にされるわけがない。
歴史を見ても、江戸時代以前は、言うに及ばず、明治維新時ですら元勲の間では天皇は尊敬の対象ではなく、傀儡として、臣民を縛る道具として使えればよい、とされていた。

天皇が純粋に国家の中心にあったのは昭和十年、日本には超憲法の絶対的神権天皇が君臨統治すると帝国政府が宣言してから、
敗戦までの十年間。

それ以降、天皇は国政から分離され、権能を持たないとされ万事休した。
コメント1件

168
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 00:44:17  ID:LxibVwDn.net(3)
高天原の天孫降臨は、未開の土人たちが海の向こうからの文明人に征服された話だもんな。

哀れなのは、その土人の末裔たちが征服された挙げ句、あちこち荒し廻って、略奪、殺戮をした渡来人の子孫を天皇とか呼んで、有り難がっていること。

末裔の言うことには、その征服話が国造りなんだと。
あーあ、バカは死ななきゃ治らない!

169
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/04 04:08:52  ID:ggh8bScy.net
>146 デスラー君へ

連合国の戦争ルール違反をいくら並べようと、デスラーの詭弁を正当化は出来ないのだ。

それに引き替え、日本軍は自らの血を流してアジア植民地奴隷支配搾取から解放したという

人類史上最高の、良いことをしたのですよ。

国民、国家の発展と繁栄は民族性に大きく依存する。

例えば、チャイナ・コリアは夫婦別姓により親子が別姓という悪しき慣習がありそのために親子の
信頼が崩れ、国家の基盤も、国民の発展繁栄を阻害する大きな力に成ってきている。
コメント1件

170
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 04:44:36  ID:1HqqiWte.net(17)
>116 ID:d7FwbjIM
天 皇 制 が 存 在 す る こ と で 、 何 が ど う な っ て 社 会 に ど ん な 実 益 が あ る の ?

天 皇 制 を 無 く す と 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 不 利 益 が 生 じ る の ?

こ の 説 明 す ら で き な い ヤ ツ が ギ ャ ァ ギ ャ ァ と 喚 い て も 、 何 の 意 味 も 価 値 も な い 。

『 天 皇 制 の ご 利 益 』 を 説 明 す る こ と す ら で き な い ヤ ツ が エ ラ ソ ー な こ と 言 っ て も

恥 か く だ け だ よ 。


>128 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>「無脳症の子供に税金を投入するな」とか「共同体の役に立たない、立っていない障害者(役に立ってる障害者は別だが)には税金を投入するな」

はい、馬鹿丸出し。この馬鹿は「人権に関わること」とそうでないことの区別をつけられないということが明らかになりました。

天皇制を無くしても、人権には関わらない。なぜなら、天皇を崇拝すること自体は禁止されないからだ。
彼ら自身に権威があるのなら、税金が投入されなくなったぐらいで尊崇の念が消失することはないよな?
だから、憲法が保障する「信教の自由」に抵触することは無い。

違うと言うのなら、天皇制を廃止することで具体的に誰のどんな人権が侵害されるのか、説明してもらおうか。


>149>149 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
どこがどう間違っているのか正しくは何なのか、具体的に指摘する能のないヤツがゴチャゴチャと言っても、
ただ虚しく響くだけ。負け犬の遠吠え。

171
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 05:01:08  ID:1HqqiWte.net(17)
>149 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
日本人にも多様な価値観がありましてね。
「天皇制を肯定するのは日本人らしい」 「天皇制を否定するのは日本人らしくない」 なんてのも、
おまえの個人的主観的感想文にすぎんわけよ。

>天皇制を肯定する日本人まで否定しちゃうところを見ると日本人とは思えないんだよね。

え? ぼく、天皇制を肯定する日本字の否定なんか、やったっけ? いつ? どこで? どのレス?
イイカゲンな言いがかりはやめてもらおうか。
さて、コイツは否定論者のことをボロクソに言ってるが、それはつまり「天皇制を肯定する日本人を否定する」という言動だ。
ご自分が脳内で作り上げた相手の虚像と同じ行為をしているということに、この馬鹿は気づいていない。


>153 ID:d7FwbjIM>147 デスラーさんへ、
>結論しか書いてないので、結論しかわかりませんでした。

国家は道徳を「1つ」に定めてないんだろ? つまり、道徳は「何でもアリ」なわけよ。
天皇制を否定するような道徳も、国家にとっては「アリ」ってこと。

>デスラーさんは、主観にしか過ぎない評価によって、税金が使われることをデスラーさんは擁護してるのだから、
>主観にしか過ぎない評価だからという理由だけで、相手の主張を否定するのはダブスタですね。

否定する? とんでもない。「主観に過ぎない」と指摘し、間違いを指摘しているだけです。
ちなみにぼくは、追悼式に関しては「主観に過ぎないから否定されても構わない」と言ってるから、ダブスタではないよ。


別 の 板 で か つ て 「 青 い 猫 」 と 呼 ば れ て い た コ テ ハ ン が 紛 れ 込 ん で い る よ う だ 。

誰 と は 言 わ ん け ど 。
コメント1件


172
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 05:08:32  ID:1HqqiWte.net(17)
>169:ぱぱ
>連合国の戦争ルール違反をいくら並べようと、デスラーの詭弁を正当化は出来ないのだ。

「ルールを無視した相手に原子爆弾を落とされる」という事態を招来したのは、戦争をおっぱじめたからだ。
戦争をおっぱじめたのは、天皇を中心とする日本国の意思。よって、天皇のせい。


>それに引き替え、日本軍は自らの血を流してアジア植民地奴隷支配搾取から解放したという
>人類史上最高の、良いことをしたのですよ。

「その目的のために戦争をする」と書かれた当時の公文書など存在しない。
太平洋戦争を美化したい連中が脳内で作り上げた虚構に過ぎないね。

そしておまえは、「日本を先進国たらしめた天皇以外の要因」については反論はできません、と。
コメント1件

173
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 05:09:52  ID:1HqqiWte.net(17)
.

天 皇 が 存 在 す る こ と で 何 が ど う な っ て 、 ど ん な 実 益 が 社 会 に も た ら さ れ て い る の か 。

 = 誰 が 何 を す る ( あ る い は 、 し な い ) こ と で 、 社 会 の 何 が 良 く な っ て い る の か 。


天 皇 制 を 廃 止 す る と 何 が ど う な っ て 、 ど ん な 実 害 が 社 会 に も た ら さ れ る の か 。

 = 誰 が 何 を す る ( あ る い は 、 し な い ) こ と で 、 社 会 の 何 が 悪 く な る の か 。



現 時 点 で は 、 こ う い う 具 体 的 な 説 明 が ま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ た く 為 さ れ て い な い 。

つ ま り 、 天 皇 制 が 日 本 の 社 会 に と っ て 必 要 だ と い う 理 由 は 何 も 無 い の で あ る 。

こ の 説 明 が な き ゃ 、 ハ ッ キ リ 言 っ て 「 お 話 に な ら な い 」 の で あ る 。

.
コメント1件

174
我、遅レスヲ畏レズ[]   投稿日:2014/08/04 06:16:18  ID:gLZ3oO8i.net(3)
>28
>同じこと。「国家間の約束事は、交渉・合意によって変更できる」というのが本質的な部分だよ。

同じでは無いんだよ。「変更」ではなく「破棄しての再契約」
「前の約束を終了させて、新たに約束を交わしなおす」
「携帯電話の契約内容を変更する」のと「契約破棄しての別内容での再契約する」のが同じと考えるか?

>東京裁判でもサ条約でも同じこと。問題の本質から逃げて言葉の表面的な部分だけでゴチャゴチャ言っても無駄。
>交渉によって「戦犯の有罪性」を取り消そうとすること自体は、国際法的には何の問題もないし、戦争を招来するモノでもない。

と思うデスラー君の浅はかさ。現在は死文となり改正予定だが国連の敵国条項も知らないらしい。
「戦犯の有罪性」を取り消そう>サ条約を履行しません>敵国条項に該当だよ。
東京裁判が連合国の正当性の根拠の一つだから、「東京裁判の否定=国連の正当性の否定」になる。
交渉を表明した時点で敵国条項で連合国は自由に日本を攻撃できる権利を手にするわけだ。
とりあえず言ってみただけでも大変なことになる。

余談になるが「政治的正しさ」と「学問的正しさ」は別物。
学術的・論理的に正しいことが「学問的正しさ」であれば、
学術・論理・倫理で間違っていようと国民の幸福が為されることが「政治的正しさ」
「東京裁判が不当」でも、前述のように国民に被害・影響があるなら、
国家・政府としては「東京裁判が不当」と表明しないのが「政治的に正しい」

デスラー君は自説に都合よく「政治的正しさ」と「学問的正しさ」を混同させている。

>「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる」 を間違いだと指摘した前スレのおまえのコメントは間違いだということだ。
>「一度締結したら中身を変えられない」と主張したおまえの論は間違いだということだ。

「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる」とした事例を出してないだろ。
条約の"中身"とは何か?条文・条項以外に条約の"中身"と言えるものはあるか?
「新条約による旧条約の無効化」で事は済む。例えば「日韓併合条約>日韓基本条約」(前条約の無効化確認)
より手間のかかる「条約の中身を変える」なんてことはしない。
コメント3件

175
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 06:54:51  ID:1HqqiWte.net(17)
>174 :我、遅レスヲ畏レズ
>「携帯電話の契約内容を変更する」のと「契約破棄しての別内容での再契約する」のが同じと考えるか?

結果は同じだ。国家間の約束とて同じこと。「約束の内容を、交渉によって変更した」ってことよ。

>と思うデスラー君の浅はかさ。現在は死文となり改正予定だが国連の敵国条項も知らないらしい。
>「戦犯の有罪性」を取り消そう>サ条約を履行しません>敵国条項に該当だよ。

一方的に取り消そうとすればな。「交渉によって合意を採りける」という手順を踏めば、何の問題もない。
なんせ、「合意」があるのだから、敵とみなす理由が無い。

>交渉を表明した時点で敵国条項で連合国は自由に日本を攻撃できる権利を手にするわけだ。
>とりあえず言ってみただけでも大変なことになる。

はい先生! 質問です!
現在、国際法で合法とされている開戦事由は正当な、「自衛行為」、「相互安全保障条約を結ぶ国の防衛」、
「国連による軍事的制裁」の3つです。
先生のおっしゃる、「日本が交渉を表明しただけで攻撃できる正当な事由」とは、どれに該当しますか?

>学術的・論理的に正しいことが「学問的正しさ」であれば、

法律・条約なんざ、人によって「解釈」が割れるのが現状だわな。
で、「日本は無罪とするのが学問的に正しい」ってのは、いったい何が裏付けになってるわけ?

>「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる」とした事例を出してないだろ。

事例よりももっと強力な根拠を挙げたでしょ。他ならぬおまえ自身が紹介した「条約法に関するウィーン条約」に明記してある。

>第39条 条約は、当事国の間の合意によつて改正することができる。

よって、「条約は変えられない」とするおまえの論法はこれにて撃沈。
コメント2件

176
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 06:58:27  ID:3KEgKZqo.net(3)
>167
> >165
> 皇室が日本の中心、とか創価の池田信仰と同じで笑う。


まあ、日本語が理解出来ないのは韓国人のデフォルトだから仕方ないか。。。(笑)
コメント1件

177
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 07:00:41  ID:1HqqiWte.net(17)
.
>174 :我、遅レスヲ畏レズ

以下 (↓) は前スレでぼくが差し上げた「プレゼント」だ。もっかい読んでおいてね♪

「無効裁判をなぜ起こさない?」というぼくの主張に対しては、あんたは前スレ>462
「戦犯を赦免、減刑、仮出獄させるには、裁判に代表を出した各国の政府の過半数の同意が必要。でなきゃ戦争だ!」と言う。
その一方で、「赦免に奔走するしかない」とも言ってる。

日本における君主(皇室)のあり方に関する議論スレ

お い お い 、 赦 免 し よ う と し た ら 「 戦 争 」 じ ゃ な い の か よ ?

こ の 時 点 で す で に サ ン フ ラ ン シ ス コ 条 約 違 反 じ ゃ な い の か よ ?

そして実際、日本政府は赦免してるし、「それに対して各国政府は何も言わない」とあんたは主張する。実際、その通り。
だったら、無効裁判だって起こせるんじゃないのかぃ?
「あの裁判は無効」といって、国際司法の場に訴えて、取り消しを求めることだって穏便にできるはずじゃないのかぃ?
「駄目」と言われたら引っ込めればいいのであって、訴えを出すこと自体はやれるはずだろ?

だが、日本政府はそれをしない。つまり、「自他ともに認める有罪」なわけよ。


1つのレス内でこれだけ前後矛盾した文章を書けるって、大したもんだ。すげーな、おまえ。

.

178
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 07:24:08  ID:1HqqiWte.net(17)
.

>174:我、遅レスヲ畏レズ

日本における君主(皇室)のあり方に関する議論スレ  のコメントについて♪

ねぇねぇ、「赦免」って、サ条約11条違反だよね??

「戦犯を赦免、減刑、仮出獄させるには、裁判に代表を出した各国の政府の過半数の同意が必要」って書いてあるもんねぇ?

で、あんたの論だと

国家の意志で無罪を訴える>サ条約11条違反>サ条約の一方的破棄
>サ条約1条「日本と連合国との戦争状態の終了」「日本国民の主権の回復」も破棄>戦争の再開

・・・・・・ってことだったもんねぇ? そうだよね? あんたは「赦免に奔走するしかない」って書いたけど、それってつまり、
「サ条約11条違反に奔走するしかない」ってことだよねぇ? あんた自身、「戦争の再開」に向かって進んでんじゃん。

でも、おっかしいなぁ。日本は戦犯を赦免したのに、サ条約11条に違反したのに、なんで戦争になってないのぉ?
「とりあえず言ってみただけでも大変なことになる」んじゃなかったっけぇ? ぜんぜん「大変なこと」になってないじゃん。

変だなぁ。おっかしいなぁ。なんで、戦争にならないのぉ? なんで、「武力を背景とした牽制」さえ行われないのぉ?

なぜ、なぜ、なぁぜ? 教えてよ、せんせー!

.
コメント2件

179
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 08:13:28  ID:U3qWJ3jA.net
>176
また韓国がー、か。
おまえのご神体。天皇も韓国由来でお似合いだな。

180
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 08:29:14  ID:jnBOmJ28.net(2)
>171 デスラーさんへ

>否定する? とんでもない。「主観に過ぎない」と指摘し、間違いを指摘しているだけです。
>ちなみにぼくは、追悼式に関しては「主観に過ぎないから否定されても構わない」と言ってるから、ダブスタではないよ。

デスラーさん、ポイントはあなた自身が、『主観に過ぎない社会的実益に向けて税金が使われることを擁護していたということです。
そうした主張に対し、指摘されていたことを認めていたことではありません。

よって、主観にしか過ぎない評価だからという理由だけで、相手の主張を否定するのはダブスタですね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コメント2件

181
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 08:36:35  ID:nmJmiSw1.net(2)
日本国を代表して皇室外交をしているから俺は天皇が必要だと思うよ。
国民の代表で首相が居るが、日替わり定食と変わらんのでは2600年の重みは無いからね。
コメント2件

182
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 08:37:47  ID:nmJmiSw1.net(2)
必要だよ。

183
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 08:39:22  ID:xFeUuSj+.net(4)
>180
ダブスタって悪いこと?

男女平等の国民と、
男尊女卑の天皇制。

平等相続の国民と、
長男単独相続の天皇制。

貴族制度を禁止している憲法と、
神様の子孫だからとか狂ったことを理由に天皇でござい、とか。

ダブスタ、ってやっぱり駄目なものだな、並べてみると良く分かる。

184
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 08:41:50  ID:xFeUuSj+.net(4)
>181-181
自演をやってるような、おまえの言い分にも重みはない。
納得。

185
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 09:36:28  ID:pURGJlwF.net(2)
>181
皇室外交と言うものは無いが。

186
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/04 11:22:57  ID:pURGJlwF.net(2)
日本の場合。
上層部や上流階層の場合は、現実対応能力が無いか、かなり低い場合でも、
周りの支援や関係によって、進学や研究や勉強等が、それなりに、そこそこに何とかなったりして来た事例が多いように思われるね。
それで、中流や下層階層の場合は、現実対応能力が無いか、かなり低い場合は、周りの支援やサポートとかを、得られたりは難しかったりだね。

中流や下層階層でも、
1度権力を握ってしまった場合は、大体が60年や70年位は、継続して来た事例があるようだ。
現時点では、衰退や失脚の予兆は、ほとんど見られないが、今年から来年、再来年、3年後、5年後に、どうなるのであろうか?

187
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 12:36:13  ID:xFeUuSj+.net(4)
明治憲法で人権、とされず臣民の権利、とされた経緯。

人権としてしまったら、人間だれしもが生まれつき持つ、固有の権利ということになり、天皇絶対主義からは不都合だった。
何でも、天皇のお陰、天皇の特別なご配慮のお陰として、恩を売り付ける。

それにそうしておかないと、それを制限、または剥奪するときに面倒な理屈手続きが必要になり、強力な中央集権を目指していた政府としてはそれを避けるため、天皇が臣民に特別に許したとして、表記も『臣民の権利』とした。

こうすることで、天皇、政府の好きなときに、根拠の説明もなく剥奪、制限ができるわけだ。
実際、治安維持法、国家総動員法、防空法、徴兵令で臣民の生命、財産はなんら根拠を示すことなく、政府に取り上げられた。

最期には人間の最低限の権利である、『生き続ける権利』まで剥奪され、死ぬこと、殺すことを強制された。
人間としての「生命の自衛権」は保障すらなく、国家の自衛でやむを得ずの戦争、とか言う理屈がいかに狂っているのか良く分かる。

188
我、遅レスヲ畏レズ[]   投稿日:2014/08/04 20:12:34  ID:gLZ3oO8i.net(3)
>178 >178
ですらー君の中の人が変わっているのか?
過去にデスラー君自分で「赦免は無罪ではない」旨を書いているよね?
このレスを書いたほうのデスラー君は、日本の学校でちゃんと勉強した?ってぐらい読解力が無いな。

「国家の意志で無罪を訴える」>判決は無効>サ条約の東京裁判の受け入れに反する行為
「国家の意志で赦免を訴える」>判決は有効>サ条約に準じた行為

政府は、明らかに不当な裁判で戦犯として刑に服している人を救わねばならない。
だが、サ条約にある為、東京裁判自体を不当とひっくり返すことは出来ない。
で、公的な名誉回復こそ出来ないがサ条約に従って赦免を行い、戦犯を不遇な状況から救うことをした

あと「戦犯を赦免、減刑、仮出獄させるには、裁判に代表を出した各国の政府の過半数の同意が必要。でなきゃ戦争だ!」
の”でなきゃ戦争だ!”という文言は(日本における君主(皇室)のあり方に関する議論スレ )には存在しないが
何処から出したのか、ご説明いただきたい。

>「あの裁判は無効」といって、国際司法の場に訴えて、取り消しを求めることだって穏便にできるはずじゃないのかぃ?
>「駄目」と言われたら引っ込めればいいのであって、訴えを出すこと自体はやれるはずだろ?

東京裁判は連合国の軍事行為の正当性を主張するもの。だからパール判決も隠蔽してた。
「東京裁判は無効」という主張は「連合国の軍事行為は不当」という主張になるんだ。さらには「国連秩序の否定」でもある。
これが「穏便にできる」主張だと思うか?「駄目」と言われて引っ込めたとして、元の関係に戻れると思うか?

「連合国の軍事行為は不当」と言い出すと、もう国連憲章の1条からを真っ向否定するようなもんで「国連秩序の否定」
「敵国条項」の発動には十分な条件だと思うが?

ウィキペディア:「敵国条項」
 敵国条項は国連憲章53条と107条に規定されている。第二次世界大戦において連合国の敵だった国が、
国連憲章に違反した行動を行なった場合に連合国の構成国は(単独でも)国連決議に拘束されずに
無条件に軍事制裁を課すことができるとしている。
コメント2件

189
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 20:33:08  ID:1HqqiWte.net(17)
>180 ID:jnBOmJ2
>ポイントはあなた自身が、『主観に過ぎない社会的実益に向けて税金が使われることを擁護していたということです。

個人的主観的に何を擁護しようと勝手だろ。他人がゴチャゴチャ言うことじゃない。
「社会的に必要かと言われれば根拠に乏しい」という旨の主張をしてるだろ。
「個人的に擁護するか否か」と「社会的な必要性を筋道を立てて説明する」とはぜんぜん別の話。

>よって、主観にしか過ぎない評価だからという理由だけで、相手の主張を否定するのはダブスタですね。

だからさ、否定などしてないだろ。ただ間違いを指摘してるだけだろ。
そしてぼくは、「主観に過ぎないから否定してもらって結構」と言ってるだろ? ぜんぜんダブスタじゃないね。

相手が言ってもいないことを言ったことにしてそこを批判するという卑劣な真似はやめてもらえないかね?

さて、あんたは「主観に過ぎない」というが、追悼式の社会的必要性については一応、根拠を以て説明してるんだよ。
その説明に対して何の反論もせず、触れることすらせずに 主観だ、主観だ、と騒ぐって、いったい何なん?

コイツって、具体的な中身のある説明が何もできないばかりか、相手の説明に対して具体的に反論することもできないんだな。
情けない限りだ。やってて恥ずかしくないんかね、コイツ?
コメント1件

190
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 20:35:16  ID:1HqqiWte.net(17)
>188 :我、遅レスヲ畏レズ

>何処から出したのか、ご説明いただきたい。

自分が書いた文章の意味を理解できんのか、この馬鹿は? しょうがないから説明してやる。

>サ条約11条をよく読め。
>戦犯を赦免、減刑、仮出獄させるには、裁判に代表を出した各国の政府の過半数の同意が必要。

・・・・・・と、おまえは言っている。「赦免」にも、裁判に代表を出した各国の政府の過半数の同意が必要だと言っている。
つまり、同意を得るという手続きなしで勝手に「赦免」するということは、サ条約11条に違反するということだ。

サ条約11条に違反すると、どうなるのか?

> 国家の意志で無罪を訴える > サ条約11条違反 > サ条約の一方的破棄
> >サ条約1条「日本と連合国との戦争状態の終了」「日本国民の主権の回復」も破棄 > 戦争の再開

・・・・・・と、おまえは言っている。サ条約11条に違反すると、「戦争の再開だぁ!」 と言っている。
つまり、おまえの理屈では、「赦免に奔走する行為」とは、「戦争の再開」を招来する行為なのである。

つまり、おまえの「赦免に奔走するしかない」というセリフは、「戦争再開するしかない」ってことになるのだ。
おまえの理屈ではな。
でも、日本政府は赦免したにもかかわらず、戦争になどなってない。つまり、おまえの理屈は矛盾だらけ♪

>政府は、明らかに不当な裁判で戦犯として刑に服している人を救わねばならない。

不当かどうかってのは、誰がどんな基準で決めるねん? その基準が正しいかどうかは、誰が保障するねん?

191
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 20:53:50  ID:1HqqiWte.net(17)
>188 :我、遅レスヲ畏レズ
パールってどんな人か? ウィキペディアによれば、

>2009年に発見されたインド総督官房の公文書によればパールは、1941-43年に、休暇中の裁判官の穴を埋める形で
>短期間裁判官代行を務めた弁護士であって、インド総督府の認める正式な判事ではなかったが、国内手続きのミス[9]により代表に選ばれた。

・・・・・・ということで、たかが一裁判官。しかも総督府の認める正式な判事ではないという。大した権威のある人間じゃないじゃん。

で、この人は日本の戦争犯罪についてこんなことも言っているらしい。

>訴追理由となった日本軍兵の残虐行為についても、多くは実際に行われていたであろうと判定している。

>南京事件については「この物語のすべてを受け入れる事は困難である」と、検察の提示した十数万から数十万もの証言や証拠に強い疑問を呈した。
>ただし、パールは「宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は日本軍がその占領したある地域の一般民衆
>はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は、圧倒的である」と、犯罪行為その物は存在したと判断している。

・・・・・・ということで、「日本軍による残虐行為はあった」という立場の人間なのだね。ウィキペディアを読む限り、
「個人責任を追及するのはアレだが、日本の国家として、戦争および残虐行為に対する責任はある」というのが結論だ。

>「東京裁判は無効」という主張は「連合国の軍事行為は不当」という主張になるんだ。さらには「国連秩序の否定」でもある。

ンなこたぁ、ねぇわな。無罪だと言えるだけの、誰もが納得できる根拠があるのであれば、それをきちっと示したうえで
「できれば無罪にしていただけないだろうか」と言えば、いきなり戦争なんてことにはならんわな。

敵国条項とは、「国連憲章に違反した行動を行なった場合」だろ? 
交渉を求めている時点では、まだ「行動を行った」ではないのだよ。「無罪だ」と一方的に言ってしまえば「行動を行なった」だけどな。

192
我、遅レスヲ畏レズ[]   投稿日:2014/08/04 21:22:08  ID:gLZ3oO8i.net(3)
>189
ですらー君
真面目に日本語を勉強しなおせ。

大辞林 第三版の解説
ほんそう【奔走】( 名 ) スル
1.物事がうまくいくように,あちこちかけまわること。 「国事に−する」 「知人の−で就職できた」

>>戦犯を赦免、減刑、仮出獄させるには、裁判に代表を出した各国の政府の過半数の同意が必要。
>・・・・・・と、おまえは言っている。「赦免」にも、裁判に代表を出した各国の政府の過半数の同意が必要だと言っている。

つまり、「裁判に代表を出した各国の政府の過半数の同意」が無い場合、赦免という物事はうまくいかないわけだ。
ということは、「赦免という物事がうまくいくように、あちこち、つまり裁判に代表を出した各国の政府をかけまわり同意を得ること」が
「赦免に奔走する行為」だよな。

>つまり、同意を得るという手続きなしで勝手に「赦免」するということは、サ条約11条に違反するということだ。

まともな日本語が使えれば「同意を得るという手続きなしで勝手な行為」を「赦免に奔走する」という解釈にはならんわな。
コメント1件

193
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 21:42:31  ID:1HqqiWte.net(17)
>192:我、遅レスヲ畏レズ

つまり、「同意を得られるように各国の政府を駆け回る」ということは戦争を招来する行為ではないのだろ?
それは「無罪」とて同じこと。
「無罪と言えるだけの根拠」があるのなら、それを示したうえで各国の政府に同意を得られるように駆け回ればいいのだよ。
「同意」が得られるのなら別に戦争になどならんわな。

なんせ、おまえの「助役の中身は変えられない」という愚論を粉砕した「条約法に関するウィーン条約」によれば、
交渉・同意によって条約を変えることは可能なわけだからな。

でも、日本政府はそうしない。つまり、「自他ともに認める有罪」なわけ。

ま、仮に「個人の罪を裁いた裁判」が間違いであったとしても、「日本は戦争で残虐行為を行った責任はある」は正しいわけだな。
なんせ、誰かさんの大好きなパール判事がそう言ってるんだからな。

194
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 21:50:45  ID:jnBOmJ28.net(2)
>189 デスラーさんへ

デスラーさん、あなたは主観を介し社会的実益としての存在を認知し、税金を投入することを擁護した。
税金を投入する上での判断は、あなたにとって上記のロジックで十分だから擁護したのではないのですか?
だったら、同じロジックの形式(=内容じゃないですよ。)で天皇制に税金が使われることを説明しても、ロジックの形式それ自体は否定できないでしょう。

>だからさ、否定などしてないだろ。

デスラーさんにとっての間違いとは、天皇制に税金を投入する上では、客観的な社会的実益の説明がないことを持って、
その必要性が主張されていることだったんじゃないですか?

>触れることすらせずに 主観だ、主観だ、と騒ぐって、いったい何なん?

デスラーさん、これはデスラーさんのロジックでもって触れてるでしょう。

『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』
『ホントに多くの人が理解を示してるの? 具体的に、何%? そんな統計、ないでしょ?』
『現時点では、こういう具体 的な説明がま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ たく為されていない。
つまり、 つまり追悼式が日本の社会にとって必要だという理由は何も無いのである 。
この説明がなき ゃ 、ハッキリ言って「お話にならない」のである 』 ← 何か間違いでも?

デスラーさん自身だって、以下のように告白してるじゃないですか。
デスラーさん曰く>『天皇制も追悼式も、客観的必要性の認められないモノ』

もう一度、はっきりさせておきますね。

”デスラーさんにとって”、税金を投入する上では、主観的な社会的実益と呼べる評価を介せば十分なんでしょ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その一方で、なんで天皇制を擁護する側に対しては、税金を投入する上で、デスラーさんが述べるところの、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
客観的な社会的実益の説明をも求めることになってるのですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コメント1件

195
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 22:06:15  ID:1HqqiWte.net(17)
>194 ID:jnBOmJ28
ぜんっぜん理解してない。
・・・・・・ってゆーか、敢えて異なる解釈を述べたり、ぼくの主張を勝手に変えて攻撃材料にするという卑劣なやり方か。
もう一度、言うぞ。

■天皇擁護論
 ・「天皇制は必要だ」と主張すること自体は別に何の問題もない。個人の自由。好きなだけ主張すればいい。
 ・ただし、天皇制が必要だという理由も、無くしたらどんな実害が生じるのかという説明も、一切為されていない。
 ・ぼくには上記の事実を指摘する自由があるし、それ以外の擁護論についても間違いがあれば指摘する自由がある。
 ・この事実や指摘を読んで天皇制の必要性をどう考えるかは、読む人それぞれの自由だ。

■追悼式擁護論
 ・「追悼式は必要だ」と主張すること自体は別に何の問題もない。個人の自由。好きなだけ主張すればいい。
 ・ただし、追悼式が必要だという理由も、無くしたらどんな実害が生じるのかという説明も、一切為されていない。
 ・上記の事実を指摘する自由は誰にでもあるし、それ以外の擁護論についても間違いがあれば指摘する自由が誰にでもある。
 ・この事実や指摘を読んで追悼式の必要性をどう考えるかは、読む人それぞれの自由だ。
 ・ただしこのスレは追悼式について議論するスレじゃないから、やりたきゃどっか他所でやれ。

これがぼくの主張だ。別に何の問題もないだろ?
どちらに対しても、「主張するのはオッケー、ただし間違いを指摘するのもオッケー」だと言ってるんだから、
ダブスタでも何でもないよ。なぜこれがダブスタになるんだ? 意味不明。

>『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』

じゃ、ぼくが述べた「追悼式の必要性」は、具体的にどこがどう間違っているのかな? 正しくは何なのかな?
「何か、間違ってるか?」と書いた部分に、何らかの反論をしてみせなってば。
コメント1件

196
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 22:24:18  ID:ASqz2E/C.net(6)
デスラー総統、天皇制という制度をなくすと、その制度によって
付随的に守られている文化、そしてその文化を支えている職業、
その職業を支える教育といったものが根こそぎ失われてしまうことになりますが、
そのあたりはどのようにお考えですか。

たとえば毎年繰り返される儀式に必要なものを専門的に準備する人々がいるのです。
現在は天皇制あっての皇室なのですから、これを民営化すると、
皇室行事に必要なものを円滑に入手することが難しくなるおそれがある。

結果論ですが、天皇制はこのように日本の伝統的なものを維持する役割もあるのです。
コメント1件

197
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 22:35:30  ID:1HqqiWte.net(17)
.

>196
それは、どんなモノゴトに対しても言えることですね。
たとえば電気自動車の普及は、ガソリンエンジンやその部品を作っている会社の従業員を路頭に迷わせることでもあるし、
「スマフォによる新聞」は、紙やインクを製造する会社、それに関わる運搬会社をつぶすものだし、
「省エネ」の推奨は、エネルギーを売って生活の糧にしている人の生活を脅かすような政策だよね。

でもそれは付随的に出てくる問題であって、電気自動車の普及、スマフォの普及、省エネ政策そのものの問題じゃない。
天皇制も然り。

日本は資本主義の国である。競争力の無い企業はつぶれるのだ。それを前提とした社会なのだ。

>儀式に必要なものを専門的に準備する人々がいるのです。

天皇制を無くさずとも、たとえば宮内庁の幹部が交代したりして意向が変われば、選定される業者も変わるでしょ。
それだけのことでつぶれてしまうような危ない橋を渡る企業など、ありますかな?

.
コメント1件

198
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 22:41:57  ID:ASqz2E/C.net(6)
>197
いいえ、それは違いますよ、デスラー総統。
わざわざ世界に誇る文化を葬ることをする必要がないということです。
これはテクノロジーの進歩と同列に論じられるようなものではないのです。
どれだけスマホが高機能となったところで、それが天皇に置き換わるわけではないのです。
天皇制を修正することは考えられますが、現状において天皇制を廃止するのは
日本の歴史を改めるに等しいことだと思います。
したがって、天皇制を廃止するような事態を迎えるときは、日本自体がいったん
終了するようなときではないかと予想します。
コメント1件

199
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 22:47:16  ID:1HqqiWte.net(17)
>198
>わざわざ世界に誇る文化を葬ることをする必要がないということです。

誇る・誇らないは、個人の主観の問題だね。「絶対的に正しい」と言えるようなモノじゃない。

>現状において天皇制を廃止するのは日本の歴史を改めるに等しいことだと思います。

改める必要なんかないよ。
天皇制を廃止したって、「今まで天皇制でやってきた」という事実や歴史は無くならない。
フランスは王政を廃止してもフランスであり続けたわけだし。
コメント1件

200
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 22:57:21  ID:ASqz2E/C.net(6)
>199
主観的なことではなく、皇室は客観的な存在です。

ちょっとお尋ねしますが、デスラー総統は皇室の存在を世界に誇るべきでないとお考えですか。
ヨーロッパにも世襲する王様はいましたが、王朝は武力によって倒されてしまうのです。
その点、壬申の乱や南北朝時代はあったものの、皇室は世界最長の王朝とも言えます。

これは世界で日本にしかないのです。それを誇らないなら、そもそも文化的なもの
に対して関心がないのでしょうか。日本人が引き継いできた遺産でもあり、また
未来に向けて紡いでいくもの、それが誇りになるのです。

フランスは革命を起こした国家です。昔とは決定的に異なります。
ソ連とロシアくらいに異なります。
コメント1件

201
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 23:07:57  ID:1HqqiWte.net(17)
>200
>主観的なことではなく、皇室は客観的な存在です。

「客観」と呼べるのはそこまで。「誇る・誇らない」は完全に主観。少なくとも、ぼくはぜんぜん誇りに思わない。

>ちょっとお尋ねしますが、デスラー総統は皇室の存在を世界に誇るべきでないとお考えですか。

誇りたい人が誇ればいい。

>これは世界で日本にしかないのです。それを誇らないなら、そもそも文化的なものに対して関心がないのでしょうか。
>日本人が引き継いできた遺産でもあり、また未来に向けて紡いでいくもの、それが誇りになるのです。

長けりゃいいってもんでもないでしょう。「男尊女卑」という考えも、それなりに長い歴史のある伝統だ。
でもそれは今後も継承していくべきか?
「長い」と「今後も続けるべき」は、必ずしもイコールではないのだ。
コメント1件

202
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/04 23:13:57  ID:xFeUuSj+.net(4)
テンノウセイ、テンノウセイ、って大昔からなんら変化の無いような素振りで語っているが。

天皇制は、その存在が確定した乙巳の変以来、その核心的な部分を変化させ続けた。

明治維新までか傀儡天皇制、それから国体明徴声明までが神器天皇制(三種の神器と同じ、その所有者、つまり政府の権威を裏付ける。封建制の一種)、それから敗戦までが神権天皇制(憲法、国を越えた神)。
そしていまが、仏像天皇制(無言で薄笑いを浮かべるのみで、なにもしないが、信者にとってはいつか復活して欲しい)。

203
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 23:17:34  ID:ASqz2E/C.net(6)
>201
では、視点を変えてみましょう。
デスラー総統は日常生活において日本語以外の言語を頻繁に使いますか。
つまり、日本語以外の言語に慣れ親しんでいますか。

これが実は天皇の存在、ひいては天皇制の存在とも似通っているのです。
天皇制を廃止するというのは、日本語を廃止するに等しいことなのです。
日本語を母語とする人間にとって、日本語を廃止されてしまうと、
自分の人格を廃止されるに等しいことなのです。
日本語を廃止した後に生まれてくる日本人は、それ以前の日本人とは
すっかりと変わった日本人になるでしょう。
それは帰国子女を見ていればよくわかります。

日本語は不合理だから廃止して、世界で通用する英語を使う。
そのほうが便利だし理にかなうと。デスラー総統の主張はまさにこれです。
コメント2件

204
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 23:26:39  ID:1HqqiWte.net(17)
>203
>天皇制を廃止するというのは、日本語を廃止するに等しいことなのです。

全然、違います。
日本語が廃止されたら、「意思疎通ができなくなって社会が成り立たなくなる」という弊害が生じる。
じゃ、天皇制が無くなったら、何がどうなって、社会にどんな弊害が生じるのか?

こういった説明ができないでしょ?

でね、天皇制が無くなったって、皇室の方々がいなくなるわけじゃないの。
彼らに真の意味での権威があるのなら、憲法の規定から外された程度で権威などなくならないよね。
つまり、相変わらず、「日本人の誇り」とやらは存在し続けるわけ。

「憲法で規定されてなきゃ維持できません」なんてのは、ホンモノの権威じゃないね。ニセモノだ。
そんなのが無くなったところで、別に「日本人の人格」には影響ありませんな。
コメント1件

205
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 23:33:13  ID:ASqz2E/C.net(6)
>204
いいえ、デスラー総統、公用語というものが世界にはあります。
また、意思の疎通ができなくなるということは原理的にありえません。
日本語をある日から廃止しますということは原理的に可能です。
アナログ廃止で地デジ化みたいなものです。

皇室は天皇制によって支えられています。
これは江戸時代以前も天皇制という呼称ではありませんでしたが、
実質的には公的な支えがあって存続してきたのです。
したがって皇室の民営化は歴史的には成立しづらい思います。

天皇制は憲法で定められていることが大事なのです。
その重みをご存じないのだと思います。
これは歴史に由来することでもあります。
コメント1件

206
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/04 23:38:57  ID:1HqqiWte.net(17)
>203
>日本語を母語とする人間にとって、日本語を廃止されてしまうと、
>自分の人格を廃止されるに等しいことなのです。
>日本語を廃止した後に生まれてくる日本人は、それ以前の日本人とは
>すっかりと変わった日本人になるでしょう。

常に生活に直接的に関わり、良くも悪くも、自分の言動を決定する思考の支えになり、
身近な人・愛する人と価値観を共有するための大事な道具であるからこそ、
日本語を廃止されることは日本人にとってエラいことになるわけだ。

じゃ、天皇はどう? 何かの役に立ってる? 何の役にも立ってない。
良くも悪くも、自分の言動を律する要因になってる? なってないでしょ?
善悪の判断基準に「天皇」を入れてる人、そんなにいるとは思えんね。

>205 ID:ASqz2E/C
>いいえ、デスラー総統、公用語というものが世界にはあります。

ありません。「比較的多くの割合の人が話す言語」があるだけ。

>また、意思の疎通ができなくなるということは原理的にありえません。

「失語症」と呼ばれる人がどんなに苦労しているか、あなたは知らないでしょう。

>天皇制は憲法で定められていることが大事なのです。

必要なし。なぜなら天皇制自体、何の必要性もないから。
コメント1件

207
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/04 23:45:42  ID:ASqz2E/C.net(6)
>206
デスラー総統、「公用語」くらいは知っておいてほしいところです。

天皇は日本人にとって無視できない存在だからこそ、
今日まで皇室が維持されてきたんです。
いいですか、わざわざ維持してきたんです。
天皇制廃止論が湧き起こらないのがその証拠ではないですか。
他の権利や制度については血を流してでも勝ち取ってきたというのに、です。

ちなみに、皮肉なことに、天皇制廃止論者のデスラー総統にとっても天皇は
無視できない存在なわけです。それくらい大きな存在ですね。
コメント1件

208
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/05 00:09:02  ID:14ZU5n95.net(3)
>195 デスラーさんへ

>ただし、天皇制が必要だという理由も、無くしたらどんな実害が生じるのかという説明も、一切為されていない

デスラーさん、これも何度も指摘しますが、天皇制の実益についてはそれぞれの立場で説明してるじゃないですか。
裏を返せば、それが無くなれば実害に該当するわけです。

しかし、デスラーにこうした説明をしても、決まり文句のように、
デスラーさん曰く>『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』
と述べ、説明がされてないの一点張りではないですか。

”デスラーさんにとって”、税金を投入する上では、主観的な社会的実益と呼べる評価を介せば十分なんでしょ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その一方で、なんで天皇制を擁護する側に対しては、税金を投入する上で、デスラーさんが述べるところの、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
客観的な社会的実益の説明をも求めることになってるのですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コメント1件

209
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/05 05:16:43  ID:D4TZBIHx.net(6)
>207
>デスラー総統、「公用語」くらいは知っておいてほしいところです。

世界にはさまざまな公用語があるわけだが、社会の数だけ公用語があるわけだが、
「世界の公用語」など、ないのだよ。「ある」というのなら、それはいったい何語?

あ る 日 、 日 本 語 が 使 え な く な っ た ら 、 日 本 人 は 具 体 的 に ど う や っ て 意 思 疎 通 す る の ?

説明よろしく。

>天皇は日本人にとって無視できない存在だからこそ、今日まで皇室が維持されてきたんです。

だからと言って、「今後も必要だ」とはならない。

>いいですか、わざわざ維持してきたんです。

なぜなら、何の役にも立ってないから。何もしてないから。何の影響力も無ければ、「つぶそう」とも思わんわな。
たとえば江戸時代なら、自分が覇権を握ろうと思ったら、倒すべきは天皇ではなく徳川幕府。
現在なら、力づくでも政府の政策をやめさせようと思ったら、狙うべきは天皇ではなく安倍。

>天皇制廃止論が湧き起こらないのがその証拠ではないですか。

起こらないと思うのなら、こんなスレは放っておけばいいだろうに。何しに来てんだ?
今後も起きないとは限らないしね。

>ちなみに、皮肉なことに、天皇制廃止論者のデスラー総統にとっても天皇は
>無視できない存在なわけです。それくらい大きな存在ですね。

そう。大いなる、税金の無駄。放ってはおけないね。
コメント1件

210
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/05 05:19:32  ID:D4TZBIHx.net(6)
>208 ID:14ZU5n95
>デスラーさん、これも何度も指摘しますが、天皇制の実益についてはそれぞれの立場で説明してるじゃないですか。

あんたは説明してない。「誰が何をすることで、社会の何がどう変化して実益 ( or 実害) になるのか」という説明が
まったくできていない。主観的感情論を述べているだけ。
他の人はそれなりに説明しているようだが、論法として誤りだらけ。その指摘に対して反論できていない。

>”デスラーさんにとって”、税金を投入する上では、主観的な社会的実益と呼べる評価を介せば十分なんでしょ。

個人的感情的に必要だと“思う” だけならね。

>その一方で、なんで天皇制を擁護する側に対しては、税金を投入する上で、デスラーさんが述べるところの、
>客観的な社会的実益の説明をも求めることになってるのですか?

誰も説明なんか求めていないよ。「説明されていない」という事実を指摘しているだけ。

詳しく言うと、個人的感情的に必要だと“思う”というレヴェルを超えて、「必要だ、これは普遍的事実だ」と言えるからには
天皇制の存在下では、誰が何をする ( or しない ) ことで社会の何がどうなることでどんな実益が社会にもたらされているのか、
または天皇制を廃止すると、誰が何をする ( or しない ) ことで社会の何がどうなることでどんな実害が社会にもたらされるのか、
こういう説明がちゃんとできるはずなのに誰も説明できていない、という事実を指摘しているだけ。

誰も、説明義務があるなどとは言ってない。説明したくなきゃ、しなくてもいい。
ただ、「説明されていない」という事実は確実に残る。ぼくはその事実を指摘してるだけ。それはぼくの自由だ。

さて、追悼式擁護論については一応、社会的必要性というモノを説明したのだが、
「説明をちゃんとした」という事実はスルーされているようだな。ご自分にとって都合の悪いことは完全にスル〜♪
「なかったこと」にしてしまって、「なかったこと」という前提が無きゃ成り立たない批判を堂々と繰り広げる。
もはや、はつげんしゃとしてのプライドも何もあったもんじゃないね。
コメント1件

211
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/05 05:19:47  ID:MbyRKeo5.net(2)
/         ヽ
.  /             \.
. /                !
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )
|     |./  -‐   '''ー | /
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ)))
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/    天皇制廃止しないなら、ぐれて脱いでやる!
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\
    /    /    \i/   |
    |   /|      | /⌒)
    \__|   彡 (_/
   (⌒   )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

212
我、遅レスヲ畏レズ[]   投稿日:2014/08/05 06:11:44  ID:EBF53ZK7.net(2)
>175
>>「携帯電話の契約内容を変更する」のと「契約破棄しての別内容での再契約する」のが同じと考えるか?
>結果は同じだ。国家間の約束とて同じこと。「約束の内容を、交渉によって変更した」ってことよ。

結果が違うんだよ。
例えば条約は直近に締結されたものが有効という考えに立つと、条約を破棄する状況下だと明らかに結果が変わる。
新条約で旧条約を無効>条約破棄>旧条約が有効
条約の内容を変更>条約破棄>条約の変更前ではなく締結前の状態が有効

さらに言うと、サ条約のように他の条約が想起等をしている場合、
新条約で旧条約を無効>想起している条約に影響なし
条約の内容を変更>想起している条約に影響あり
と結果が逆になる。

>と思うデスラー君の浅はかさ。現在は死文となり改正予定だが国連の敵国条項も知らないらしい。
>「戦犯の有罪性」を取り消そう>サ条約を履行しません>敵国条項に該当だよ。

>一方的に取り消そうとすればな。「交渉によって合意を採りける」という手順を踏めば、何の問題もない。
>なんせ、「合意」があるのだから、敵とみなす理由が無い。

「合意は論理的に不可能」交渉を始める時点で敵国条項に該当だから

>現在、国際法で合法とされている開戦事由は正当な、「自衛行為」、「相互安全保障条約を結ぶ国の防衛」、
>「国連による軍事的制裁」の3つです。
>先生のおっしゃる、「日本が交渉を表明しただけで攻撃できる正当な事由」とは、どれに該当しますか?

ウィキペディア:「敵国条項」
 敵国条項は国連憲章53条と107条に規定されている。第二次世界大戦において連合国の敵だった国が、
国連憲章に違反した行動を行なった場合に連合国の構成国は(単独でも)国連決議に拘束されずに
無条件に軍事制裁を課すことができるとしている。
コメント1件

213
我、遅レスヲ畏レズ[]   投稿日:2014/08/05 06:12:35  ID:EBF53ZK7.net(2)
>175 続き
>>学術的・論理的に正しいことが「学問的正しさ」であれば、
>で、「日本は無罪とするのが学問的に正しい」ってのは、いったい何が裏付けになってるわけ?

遡及法の禁止に関して裏付けがいるほどデスラー君に知識が無いのであれば、正直私には説明する自信が無いし、
遡及法の禁止に関して理解しているのであれば、「日本は無罪とするのが学問的に正しい」に裏付けを提示する必要は無いわな。

>>「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる」とした事例を出してないだろ。
>事例よりももっと強力な根拠を挙げたでしょ。他ならぬおまえ自身が紹介した「条約法に関するウィーン条約」に明記してある。

残念だが、「条約法に関するウィーン条約」は国際慣習法から造られた為、根拠となる事例が必要。
条約は直近に締結されたものが有効とする原則から、新条約をもって条約の改正することができるのは提示した通り。
通常、「条約の改正」とは新条約を締結をさすし第39条にも合致する。事例も不平等条約撤廃等たくさんある。

ところが「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる」に関してキミは事例を出していない。

>よって、「条約は変えられない」とするおまえの論法はこれにて撃沈。

よって、「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる」とするおまえの論法はこれにて撃沈。
コメント1件

214
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/05 07:40:30  ID:zZeQLMfi.net(2)
>172
政治権能は、1300年前から天皇は離れている。
つまり、政治権力から来る責任は天皇には無いのだ。
それが、天皇は神聖にして侵すべからず【天皇は政治権力【腐敗、卑しい、独裁などで】侵すべからず】の旧憲法の精神だよ。

それを、天皇が始めたとは、デスラーの詭弁でしかないのだ。
何故なら、現在でさえも全ての法律憲法は天皇の名の下に日本国民の為に公布されるのだ。=憲法

書かれていなくも、日本軍がアジア植民地奴隷支配搾取から解放し独立させた証拠は否定できないのだよ。
例えば米国大統領が最初の天皇訪問で最敬礼の感謝を表したのも書かれても居ないし発言もない態度で感謝を示したが如しである。

215
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/05 07:42:04  ID:wWYScToM.net
天皇を必死に支持しているのを、
天皇教徒という。
彼らは神道信者。
いろんな理屈を言っているが、
すべて後付け。
神道にとって、天皇はご神体、生き神、大神官である。
そして一番の大きな役割は、天皇は神道が日本、日本人を支配している(天皇の神名は統治する神という意味の、スメラミコト)ことの象徴であること。

神道にとっての天皇は、創価の池田、オウムの麻原、幸福の科学の大川であって、これを廃止すると言われてるようなもの。

216
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/05 07:45:35  ID:zZeQLMfi.net(2)
>173
そんなのは、建国以来天皇が存在し、現在世界も羨む天皇の居る日本国に成っている。
そして、国民は先進国日本に住み、国家は先進七カ国メンバーとして世界の指導的立場に
あるのが、説明も証明も必要ない、成果であり証拠です。

それを否定するなら、デスラーがあらゆるデータや統計で否定するなら正論といえるが
何もないから否定など詭弁に過ぎないのだ。

まずは、天皇の居ない日本が今現在より素晴らしい国家国民に成れる証拠を挙げて
議論するべきだよ。
デスラー君の詭弁はいらないのだ。
コメント1件

217
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/05 08:41:13  ID:14ZU5n95.net(3)
>210 デスラーさんへ、

デスラーさん、ちゃんと説明しますよ。『天皇制と社会的実益』。
社会とは、私達という繋がりだし、欲望を満たすというのは、それを望む人にとっての実益です。

そうした説明をしても、
デスラーさん曰く>『おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。証拠、なし! 客観的な説得力、皆無!!』
と述べ、説明がされてないの一点張りではないですか。

>「必要だ、これは普遍的事実だ」と言えるからには

デスラーさん、少なくとも私は誰にとっても天皇制が必要だとするのは普遍的事実じゃないし、
改正によって廃止される余地があるのは仕方がないことだと私は思っていますよ。
他の人達だって、廃止派を説き伏せた上で、普遍的な地位に据えることは不可能だと思ってるじゃないでしょうか。
制度を維持する側が思い描いてることについて、それぞれの立場から説明してるだけだと思いますけどね。
あなたが、それに対して普遍的だとする上で必要な視座から見た場合に間違ってると指摘しても、
私の主張や、他の人達の主張にしても、そうした前提で述べてはいない以上、的外れだと言わざる得ないでしょう。

それに『スレタイ』がそうであるように、日本の社会を見渡した中で、天皇制を擁護する側にとって『利』と呼べるものの説明があれば十分なわけです。
デスラーさんが『おまえの個人的主観的感想文でしょ』と論評することなっても、
社会を構成する一人の立場から、そうした思いが社会に横たわるのは、それこそ事実だし、
『利』があることの論証になるわけです。

そうした、個々の国民における間主観的な『利』としての思いが足場になって制度が維持されることがあっても、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それ自体について問題が無いとするならば、デスラーさんの考えるところの普遍的事実としての説明も不必要でしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>追悼式擁護論については一応、社会的必要性というモノを説明したのだが、

デスラーさん語録から引用しますね。『おまえの個人的主観的感想文』でしょ。←何か間違いでも?
コメント1件

218
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/05 08:54:42  ID:XxATSGVa.net
>216
ぱぱと改名しているが、正体はコテ名『天皇は日本人の宗家』
と名乗り、天皇関連スレに十年以上も常駐している荒し。

人にはデータ、統計を挙げないなら詭弁になる、と言う。
同じ口で、自分は、天皇がいるお陰で世界から憧れられる日本、となんの裏付けもなく垂れ流す。

昭和天皇が欧米でヒロヒトラーと呼ばれ嫌われ(訪欧に激しい反発、デモ発生)
、二十世紀の三大悪人の一人(日本のマスコミでは完全無視、というのが恐い)とされていることは知らぬフリ、無かったことになってるわけだ。
コメント1件

219
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/05 20:02:42  ID:D4TZBIHx.net(6)
>212:我、遅レスヲ畏レズ
>結果が違うんだよ。

ぜんぜん、違わない。「変わった部分」も「前と変わらない部分」もあり、それらも含めた「新しい約束事」なわけだ。
「新しい約束事」に従って当事国は将来に向かって歩きはじめるのだ。
今まで「駄目」とされていたことができるようになる。これが本質的な部分であり、重要な部分だ。
おまえが言葉の最も表目的な薄っぺらい部分をいくら弄り回しても、本質の部分は変わらんのよ。

>「合意は論理的に不可能」交渉を始める時点で敵国条項に該当だから

「交渉をしかけたら敵とみなす」などとはどこにも書いてない。おまえが勝手にそう言ってるだけ。
脳内お花畑から生えてきた壮大な 「 IF物語 」 を事実であるかのように語るという悪い病気が発症しちゃいましたかね。

>敵国条項は国連憲章53条と107条に規定されている。第二次世界大戦において連合国の敵だった国が、
>国連憲章に違反した行動を行なった場合に連合国の構成国は(単独でも)国連決議に拘束されずに
>無条件に軍事制裁を課すことができるとしている。

「国連憲章に違反した行動を行った場合」とありますね。
証拠に基づいて「無罪にしていただけないだろうか」と交渉を始めようとする“だけ”という状況は、
いったい国連憲章のどの部分に抵触するんでありましょうかねぇ? ← この質問は重要だ。ちゃんと答えろよ。

さて、ここで想定している状況では、日本は別に侵略行為に着手するわけでもなし、武力を背景に他の国を脅すわけでもない。
武装強化に走るわけでもない。にもかかわらず、あることを主張した「だけ」で戦争を仕掛けられる?
国連はいつから、「言論統制・思想統制を目的とした武力行使」をする組織になったんだ?
勝手に核兵器を開発して核実験までやっちゃう国にすら武力行使をしていないのに、
日本が「ウチの戦犯たちを無罪ってことにしてもらえんかしら?」と主張した“だけ”で武力行使? すげー発想だな、おまえ。
コメント1件

220
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/05 20:04:31  ID:D4TZBIHx.net(6)
>213 :我、遅レスヲ畏レズ
>遡及法の禁止に関して裏付けがいるほどデスラー君に知識が無いのであれば、正直私には説明する自信が無いし、

馬鹿だな、おまえ。「外国の人を殺してはいけません」ってのは、大戦前からあるルールだろ。
相手が兵士なら仕方ないが、民間人を殺しては絶対にいけない。それに対して「人道の罪」が着せられるのだよ。

遡及法の禁止に関して理解しているのであれば、「日本は無罪とするのが学問的に正しい」に裏付けを提示する必要は無いわな。

>残念だが、「条約法に関するウィーン条約」は国際慣習法から造られた為、根拠となる事例が必要。

そんな規定はどこにもない。おまえが勝手にそう言ってるだけ。おまえの勝手な個人的主張をを事実であるかのように語るんじゃない。
だいたい、「前例がなきゃ適用できないルール」って、いったい何だ?
そんなこと言ったらおまえ、新しいルールを作っても誰にもどんな事例にも適用できないだろが。馬鹿じゃねぇのか?

「根拠となる事例がなきゃ適用できない」というルールに従て各国が条約を運営している、という根拠はあるのかぃ?
ないよな。なぜなら、それはおまえが脳内で勝手にこしらえた「オレ様ルール」だからだ。

ご自分が脳内でこしらえたストーリーと事実との区別がつけられないという悪い病気が発症してしまったようだな。
コメント1件

221
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/05 20:36:25  ID:19/3EyzT.net(2)
>209
デスラー総統は公用語に関して何もご存じないようですからそれ以上触れない方がいいです。

>だからと言って、「今後も必要だ」とはならない。

そうです。不要という意見が多数になる可能性もありますが、
現在までその機運は盛り上がっていません。
それはなぜなのかをいま一度お考えください。

>なぜなら、何の役にも立ってないから。何もしてないから。何の影響力も無ければ、

これは誤りです。歴代の政権(武家政権)では天皇によって位を与えられてきたのです。
つまり天皇からお墨付きを得てきたのです。
さらに言うと、政権側も天皇の権威を利用するという思惑があったのでしょう。
そのほうが便利だからです。一から権威をつくり出す手間が省けるのです。
したがって何の役にも立っていないとか、何もしていない、何の影響力もない
ということは完全に誤りなのです。

>たとえば江戸時代なら、自分が覇権を握ろうと思ったら、倒すべきは天皇ではなく徳川幕府。
>現在なら、力づくでも政府の政策をやめさせようと思ったら、狙うべきは天皇ではなく安倍。

そうです。倒すべきは天皇ではなく、徳川幕府だったのです。
繰り返します。倒すべきは天皇ではなく、徳川幕府だったのです。
これが天皇が天皇たるゆえんです。倒幕側は天皇の権威を利用して幕府を倒したのです。
徳川幕府の権威は天皇に由来するのです。その権威を薩長が奪い取ったともいえるのです。

>そう。大いなる、税金の無駄。放ってはおけないね。

客観的にどのくらいの税金が無駄となっているのか、データでお示しください。
コメント3件

222
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/05 21:44:04  ID:rAj7J3jc.net
>221
敗戦直後には、「国語の漢字廃止、ローマ字表記化」が政府で検討され、現在は英語を第2公用語とすることが検討されている。

英語の公用語化は時間の問題であり、既定路線。
ナショナリスト、神道信者がいくら泣き叫ぼうと、自民党は大量移民を前提に政策に組み込んでいるから、英語以外に、韓国語、中国語が副公用語とされる可能性もある。
コメント3件

223
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/05 22:02:18  ID:uhVBNW+Q.net
>222
> 「国語の漢字廃止、ローマ字表記化」が政府で検討され、

 其の結果が現在の表記に繋がる。
將來に於て漢字廢止及び表音表記となる事を企て、現代表記を人爲的に案出せしが、畢竟現状は全くさうなつてはゐない。
是等を企圖せしは羅馬字會及びかなもじ會の兩者が主なりしが、渠等の逆睹する能はざりしはPCの登場である。
PCの變換機能に於て簡單に正字を變換しうる事になるであらう事を全く考へてゐなかつた。
 渠等の罪は重い。
コメント1件

224
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/05 22:43:55  ID:D4TZBIHx.net(6)
>217 0 ID:14ZU5n95
>社会とは、私達という繋がりだし、欲望を満たすというのは、それを望む人にとっての実益です。

個人的な好き嫌いなど、知ったことか。「社会にとって実益かどうか」という話には何の関係もない。

天皇制によって何がどうなることで、社会の何がどうなっているから「実益」と言えるのか、
天皇制を無くすと何がどうなることで社会の何がどう変わるから天皇制廃止には「実害」があると言えるのか、
そういった説明が全くない。

>制度を維持する側が思い描いてることについて、それぞれの立場から説明してるだけだと思いますけどね。

その説明に理屈としての誤りや根拠の乏しさがあれば突っ込む。ぼくにはその自由がある。
その突込みを読んで天皇制というモノをどう考えるかは、読む人それぞれの自由だ。

>あなたが、それに対して普遍的だとする上で必要な視座から見た場合に間違ってると指摘しても、
>私の主張や、他の人達の主張にしても、そうした前提で述べてはいない以上、的外れだと言わざる得ないでしょう。

的外れかどうかなど、どうでもいい。ぼくには誤りを指摘する自由がある。それを妨げる権利は誰にもない。

>日本の社会を見渡した中で、天皇制を擁護する側にとって『利』と呼べるものの説明があれば十分なわけです。

その説明に理屈としての誤りや根拠の乏しさがあれば突っ込む。ぼくにはその自由がある。
その突込みを読んで天皇制というモノをどう考えるかは、読む人それぞれの自由だ。


> >追悼式擁護論については一応、社会的必要性というモノを説明したのだが、

>デスラーさん語録から引用しますね。『おまえの個人的主観的感想文』でしょ。←何か間違いでも?

どこがどう間違ってるのか、正しくは何なのか、説明もできないヤツがゴチャゴチャ言っても説得力にはならない。
少なくとも、>94の「何か、間違ってるか?」に対して反論できないってことは、これはぼくの主観ではなく
「理屈として正しい主張」だということだ。つまり、個人的主観的感想文ではないってことだ。
コメント1件

225
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/05 22:50:47  ID:D4TZBIHx.net(6)
>221 ID:19/3EyzT
>デスラー総統は公用語に関して何もご存じないようですからそれ以上触れない方がいいです。

「説明できない人」の常套句だね。

>それはなぜなのかをいま一度お考えください。

必要なし。「その機運が盛り上がっているか否か」と「主張が正しいかどうか」は何の関係もない。

>これは誤りです。歴代の政権(武家政権)では天皇によって位を与えられてきたのです。

徳川幕府は世襲。つまり天皇の意向など関係ないってこと。完全に形骸化しちゃってるね。
要するに、「中身のあることを何もできてない」つまり「役に立っていない」である。

>そうです。倒すべきは天皇ではなく、徳川幕府だったのです。
>繰り返します。倒すべきは天皇ではなく、徳川幕府だったのです。

なぜ、なら、倒す意味も意義もないから。倒したところで世の中は何も変わらないから。

>客観的にどのくらいの税金が無駄となっているのか、データでお示しください。

必要なし。
生活保護がギリギリで受給できない人は、必死で働いて得られるごくわずかな賃金から税金を払っている。
たとえ1000円だとうと100円だろうと、その税金を無駄に使うことは許されない。

現在の日本において、皇室に費やされる金はすべて税金の無駄である。
なぜなら、皇室は実質的に何の役にも立っていないから。
コメント3件

226
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/05 23:11:05  ID:hhOy3j0x.net

227
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/05 23:13:13  ID:V/+VkO1h.net
>222
英語とフランス語を公用語にしたら良いかもしれないな。
中国語や韓国語を公用語にするのは、不適だろう。


一番は、英語や米語であろう。
コメント1件

228
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/05 23:14:18  ID:MbyRKeo5.net(2)
r‐r==ヾ 、
     ,,. --ヘ.ヾ、r、  \
   / : : : : : \\§§|:| ヽ
  / : : : : : : ソ⌒゙ヾ、 ヾ=' ノ
  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ:て,
  | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
  ヽ :(aイ  ´゚   i | . ゚`〈
   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ
    (_ソ人   l ー=‐;! ノ
       /\ヽ__,ノ
 /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
..{  |   \ノ §i ノ
 | \|     o)  .| |
死ぬまでこき使われるブラック企業に嫁入りして人生台無しざます。「天皇制支持する愚民共、氏ねばいいのに」と絶叫したい。

229
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/05 23:15:00  ID:19/3EyzT.net(2)
>225
デスラー総統、話が全然かみ合っておりませんよ。

公用語の件に関して、まったくデスラー総統の語彙にないものだと痛感しました。

機運が盛り上がっているか否かが重要なのであって、
デスラー総統の主張の正しさについては触れていません。

幕府が成立するための条件として天皇のお墨付きが必要なのです。
これがないと、家臣(大名)や民衆が認めないでしょう。
徳川の世襲は関係ないです。

明治維新でさえも天皇は滅ぼされずにいました。
ここから明治憲法が生まれます。
だからデスラー総統の「倒したところで世の中は何も変わらない」が誤りなのです。

客観的なデータを示す必要がないとはご冗談を。
生活保護に関する予算は無駄でなくて、皇室に関する予算が無駄であることの
客観的なデータをお示しください。
コメント1件

230
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/05 23:28:38  ID:Wo+n8w2E.net
デスラー君は、もう天皇のこと考えない方がいいと思うんだよなあ。

天皇制を支持する日本人を理解出来ない
過半数以上(世論調査で90%くらい)の日本人を理解出来ない

デスラー君がいう
「日本を愛してる」と。
デスラー君はいう
でも「日本人の過半(90%)を理解出来ない」と。
さらに天皇制を支持する日本人を「無駄だから要らない」の一言で切り捨てる。
彼は日本人が嫌いで嫌いで仕方ない。
嫌いでなくとも日本人の過半を馬鹿だと思わないと精神が崩壊するらしい。

デスラー君が日本国に住んでいるなら、ここまで日本人を見下した感情を抱えながら日本社会で摩擦なしに生活するなんて不可能なはず。

逆説として、天皇に対するコンプレックスを抱えたままだと日本人を認められないってこと。

デスラー君のためにも、もう天皇から距離を置いていくしかないと思うんだがなあ。
コメント2件

231
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 00:03:11  ID:14ZU5n95.net(3)
>224 デスラーさんへ

>個人的な好き嫌いなど、知ったことか。「社会にとって実益かどうか」という話には何の関係もない。

個人のアイデンティティに関連して、そして社会とは人の営みなんですから関係あります。
そもそも、辞書等々で引用できなように理解で『実益がー』とか吼えてるデスラーでは、
その難しさは痛感しておりますが。

>どこがどう間違ってるのか、正しくは何なのか、説明もできないヤツがゴチャゴチャ言っても説得力にはならない。

デスラーさんの論理に従えば、
『ホントに多くの人が理解を示してるの? 具体的に、何%? そんな統計、ないでしょ?』 ←何か間違いでも?

232
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 00:06:39  ID:o9lSw7qD.net(10)
デスラーさんは、人の主張には統計とか客観的なデーターを要求するけど、
自分の主張には、それを提示しないですね。

なんか酷い人ですね。
コメント2件

233
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/06 00:16:15  ID:O+C+RbXF.net(4)
>218
>225 >>デスラー総統
反対し改革すると言うなら、日本国民に理解出来る改革案を作成し提示して解説し日本国民に理解させることだよ。

日本国民の90%近くが天皇制の指示と継承を望んでいるからだよ。
だから、天皇を望んでいる人は現状で良いので説明する必要が無い。
そう、先進国日本国民であり、先進七カ国メンバーとして世界の死闘的立場に満足しているからだ。

それを改革して、今以上の日本に改革すると言うなら、今よりも良くなる改革案を君たちが示して解説するべきだ。

234
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 02:32:39  ID:KSvhbEn6.net(2)
>227
自民党の長年の女性政策の失敗。
簡単に言えば女性蔑視と、封建的性役割論から来る、
子供を産んだら保育園を少なくすれば働きにくいだろうから、保育園を増やすな、という女性封じ込め論への女性からの応答が、こどもを産まずに働き続ける、だった。
急激に縮んで行く日本の将来を考えたら、在日中韓人の数、貿易そのたの関係性から、他の言語に比して中国語、韓国語の重要なことは明らか。

国の将来を考えるのに、2ちゃん脳では役に立たない。

235
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 03:01:05  ID:KSvhbEn6.net(2)
>230
セイロン葉はネタコテの分際で、考えない方がいい?、とか言ってんじゃねーよ。

おまえはバカなんだから何を言っても勝手だが、分を知れっての。

しかしまぁ、あれだ、誰も読まない支離滅裂なことを繰り返して、何が楽しいのか、一度、まじめにこのセイロン何とかに聞いてみたい気もする、が止めとく。

このてのネット弁慶はネットでだけ無敵で、リアルじゃほんと面白くもない、平々凡々なつまらぬ奴が多いから。

236
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 04:24:07  ID:u/MBZcqP.net
>221
戦後時代は天皇の政治委任権を懸け100年以上も争い徳川が天下統一し
明治維新は「徳川家よって違う方向へ行ってしまった日本を神武天皇以来の正しき政治状態へ戻す」
とのスローガンで260年も続いた幕府を倒幕した。
薩長に焦った徳川側は幕府を固辞するため身内を天皇家の者と結婚させたり策を尽くした
維新側と幕府側の戦いでは天皇直々の錦の御旗を見て徳川側が自ら賊軍になってしまったと悟り戦いもせずひびって逃走

人類平等などアホな事言ってるバカがいるが天皇皇室は次元が違うのだよ
どこの馬の骨だかわからんデスラーなんぞが皇室解体など夢のまた夢w
コメント1件

237
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/06 04:25:29  ID:wyJmP6t0.net(6)
>229 ID:19/3EyzT>225
>公用語の件に関して、まったくデスラー総統の語彙にないものだと痛感しました。

え? ある日、日本語が使えなくなっても「公用語があるからいいじゃん」と言ったのはあんただろ?
で、それはいったい「何語」なわけ? という極めて単純な質問をしてるんだが。

ちなみにそれが何語であっても、日本語を失った日本人はそれを頑張って覚えねばならない。
余計な手間をかけて覚えなきゃならんってことは、「弊害無し」ってことにはならんのよ。わかる?

>機運が盛り上がっているか否かが重要なのであって、

残念だが、そんなことは重要じゃないな。機運があろうとなかろうと、ぼくは同じ主張を続けるだけだからだ。

デスラー総統の主張の正しさについては触れていません。

>これがないと、家臣(大名)や民衆が認めないでしょう。

・・・・・・とは限らんね。それはあんたの憶測に過ぎない。
「生類憐みの令」などという悪法で世の中を引っ掻き回すような馬鹿さえ、将軍になれちゃう。
しかも、罷免することができていない。「天皇の権威の無さ」を象徴する史実だね。

>だからデスラー総統の「倒したところで世の中は何も変わらない」が誤りなのです。

何の誤りもないね。なぜなら政治の実権を握っているのは幕府だったから。

>生活保護に関する予算は無駄でなくて、皇室に関する予算が無駄であることの
>客観的なデータをお示しください。

何度も言うが、必要ない。
なぜなら、「天皇は何の役にも立っていない」からだ。この事実がある限り、「税金の無駄」は揺るがない。
「生活保護の予算は無駄ではない」などとは一言も言ってないぞ。
生活保護の是非について議論したかったら、どっか別のスレでやっとくれ。ここでやるのはスレチの迷惑行為。
コメント1件

238
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/06 04:30:06  ID:wyJmP6t0.net(6)
>230 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>過半数以上(世論調査で90%くらい)の日本人を理解出来ない

そのアンケートに対する「支持者が90%」などというトンデモ解釈は、>58においてすでに完全論破。
誰かさんたちはその理屈に関して反論することがまったくできていない。おまえにも無理。

よって、「支持者が90%」などというトンデモ解釈を前提としたおまえの論は、まったく意味を為さない。


>天皇制を支持する日本人を「無駄だから要らない」の一言で切り捨てる。


「天皇制は要らない」と言ったが、「天皇制を支持する日本人は要らない」などとは一言も言ってない。


相 手 が 言 っ て も い な い こ と を 言 っ た こ と に し て そ こ を 攻 撃 す る と い う 、

卑 劣 極 ま り な い 人 間 だ な 、 お ま え 。 人 間 と し て 、 ち ょ っ と ど う か 。

そ れ が お ま え の い う 「 日 本 人 の ア イ デ ン テ ィ テ ィ 」 か 。


>彼は日本人が嫌いで嫌いで仕方ない。
>嫌いでなくとも日本人の過半を馬鹿だと思わないと精神が崩壊するらしい。

またもや根拠の無い妄想が暴走しております。もはや病的。
コメント2件

239
我、遅レスヲ畏レズ[]   投稿日:2014/08/06 05:52:12  ID:fh4Es0uY.net(2)
>219
>ぜんぜん、違わない。「変わった部分」も「前と変わらない部分」もあり、それらも含めた「新しい約束事」なわけだ。

新条約で旧条約を無効>想起している条約に影響なし
条約の内容を変更>想起している条約に影響あり

この決定的な差が理解できないなら、これ以上は必要は無い。

「条文にわざわざ改正手続きがある条約が存在する」という事実。
「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる」ということであれば、条文に入れる必要はない。

>>「合意は論理的に不可能」交渉を始める時点で敵国条項に該当だから
>「交渉をしかけたら敵とみなす」などとはどこにも書いてない。おまえが勝手にそう言ってるだけ。

逆だ。「交渉開始が、サ条約違反とは見做されない」などとはどこにも書いてない。
敵国条項に該当する可能性があれば出来ない。

>>敵国条項は国連憲章53条と107条に規定されている。第二次世界大戦において連合国の敵だった国が、
>>国連憲章に違反した行動を行なった場合に連合国の構成国は(単独でも)国連決議に拘束されずに
>>無条件に軍事制裁を課すことができるとしている。

>いったい国連憲章のどの部分に抵触するんでありましょうかねぇ? ← この質問は重要だ。ちゃんと答えろよ。

戦犯無罪>東京裁判否定>連合国の戦争の正当性の否定>国連秩序の否定
具体的には、53条の「この敵国における侵略政策の再現に備える地域的取極において規定されるもの」<サ条約
コメント1件

240
我、遅レスヲ畏レズ[]   投稿日:2014/08/06 05:53:18  ID:fh4Es0uY.net(2)
>220
>>遡及法の禁止に関して裏付けがいるほどデスラー君に知識が無いのであれば、正直私には説明する自信が無いし、
>馬鹿だな、おまえ。「外国の人を殺してはいけません」ってのは、大戦前からあるルールだろ。
>相手が兵士なら仕方ないが、民間人を殺しては絶対にいけない。それに対して「人道の罪」が着せられるのだよ。

「「外国の人を殺してはいけません」ってのは、大戦前からあるルール」はないから、条約で治外法権(領事裁判権)を認めさせる等自国民の保護を行う。
「相手が兵士なら仕方ないが、民間人を殺しては絶対にいけない」は「人道に対する罪」ではなく「ハーグ陸戦法規」。
デスラー君が遡及法の禁止に関して知識が無いのは分かった。

>>残念だが、「条約法に関するウィーン条約」は国際慣習法から造られた為、根拠となる事例が必要。

>そんな規定はどこにもない。おまえが勝手にそう言ってるだけ。おまえの勝手な個人的主張をを事実であるかのように語るんじゃない。
>だいたい、「前例がなきゃ適用できないルール」って、いったい何だ?
>そんなこと言ったらおまえ、新しいルールを作っても誰にもどんな事例にも適用できないだろが。馬鹿じゃねぇのか?

明文化された規定が無いのは当たり前、前例を以て判断するのが慣習国際法だ。

「条約法に関するウィーン条約」(ウィキペディア)
条約法に関するウィーン条約(略称:ウィーン条約法条約, Vienna Convention on the Law of Treaties)とは、
条約法に関する一般条約で、国連国際法委員会が条約に関する慣習国際法を法典化したものである。

「慣習法」(ウィキペディア)
国際法においては、慣習国際法は条約と並ぶ重要な法源の一つであり、実際、長い間不文法として法規範性を有していた。

「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる」に関してキミは事例を出していない。
よって、「条約とは、「交渉」によって中身を変えることができる」とするおまえの論法はこれにて撃沈。 な。
コメント1件

241
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/06 06:51:20  ID:sf3DNC1K.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

242
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 08:12:40  ID:enW9ANht.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

243
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/06 09:01:34  ID:4+VGJTml.net(3)
>236
2ちゃんねるだけかもしれないが、
235のような考え方の人たちが、多くみかけられるんだよな。

244
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 11:01:39  ID:enW9ANht.net(2)
235を読んでみたら、こりゃ、かなり病は進んでいるな。
支離滅裂な妄想の羅列。

長州がどうやって莫大な戦費を調達、幕府も持っていない最新式の英国製大砲を揃えたか?
なぜ、それを誰も不思議に思わないのか。
下関砲撃事件後、長州は英国のエージェントである商人と、当時の鎖国霊を破り密貿易を行い、本来貴重な国富である金を安いレートで売り払って富を隠匿した。
さらに、英国の日本植民地化計画の一環と薄々気付きつつ、英国エージェントと対幕軍の内戦勃発の際は、英国軍の軍事介入を認める代わりに、最新兵器と巨額資金の援助を密約した。

植民地にすると狙ったら、国内の諸勢力の対立を煽り、内戦を引き起こしてその混乱に乗じて、英軍を投入して国家を乗っ取る、というのが当時の英国のやり方。
間違いなく、この時点で長州は倒幕し自らが盟主になる野望のために、国を売った。
そんなものが、どうして、官軍なのか。

尊皇攘夷、と言うが鎖国をし始めたのは誰なのか。
なぜ、尊皇なのか。

大政奉還があったなら、それまで大政を掌握していたのは幕府で、幕府軍は正規軍。
正規軍に逆らうものは賊軍。
つまり、官軍と名乗ってこそいるが薩長軍は賊軍に過ぎない。
コメント1件

245
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 12:16:14  ID:wCEZqiaM.net(3)
>244
もともと、鎌倉時代から室町時代の最初のあたりで、
天皇家もとい朝廷には、政治的な統治能力が、
全く欠如していたわけだよ。
経済的な裏づけも殆んど無かったし、
個人や集団としての統治能力が、
殆んど無かったか、全く無かったかのどちらかだった。
そういう、能力のない家柄でも、
たまには、能力のある人が生まれてくるかもしれないが、
それが、政治的な能力とか統治能力かは不明だろうね。
そのあたりを、まじめに考えれば、
天皇家もとい朝廷には、江戸幕府を倒す力など全く無かったんだよ。

246
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 12:22:37  ID:PbeWpBib.net
天皇制は日本の民主化を蝕む癌細胞である。なお、天皇の長男と次男は
体格・風貌が全く似ていないので種違いと思われる。DNA鑑定要す。

247
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/06 14:06:14  ID:xO6sXdKc.net(8)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} どうせ馬鹿しか使わない新元号などいりません。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。
コメント2件

248
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 14:17:41  ID:wCEZqiaM.net(3)
>247
役所でも、行事でも、
元号の後は、西暦を入れるようになっているね。
コメント1件

249
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 14:20:31  ID:wCEZqiaM.net(3)
>222
自民党の憲法改正案は、
帝国憲法に戻るような考え方なのだが、
自民党が現時点で行っているのは、
中国や韓国の留学生を大量に取り入れて、
彼らをある意味中心的な立場として、
働いてもらおうという帝国憲法に戻るとは思えないような政策を、
積極的に推進してきたわけだ。
コメント1件

250
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 14:52:02  ID:vYoH7eV0.net
>249
自民党の改憲部会では、最初は真面目に議論をしていたが、神道などの封建シンパの介入が酷く、まともな論者、有識者が去り、まるで旧憲法の焼直しのような内容になった。

結果、党内でもこんなものを外部に発表すべきでない、と言う声が上がる始末。
しかし、自民の支持基盤は神道など封建シンパにあるから、彼らへのアリバイ作りと胡麻すりのため、旧憲法そのものでもいいではないか、より過激にやった方が良い、どうせ改憲できないのだから、と。
コメント1件

251
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/06 15:32:42  ID:xO6sXdKc.net(8)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 馬鹿首相の安倍晋三でさえ自分のサイトじゃ西暦しか使いませんよ。もうわれわれを自由にしてください。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。
コメント1件

252
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 15:34:02  ID:4+VGJTml.net(3)
>250
結果的には、どうなるかと言うと、
憲法改正案は、通過する訳もなく、
現行憲法の元で、大量の移民を導入して、
天皇制や皇室は、廃止になって行くだろうな。
亜細亜の人たちは、天皇制には縛られないだろうからな。

253
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/06 15:38:56  ID:xO6sXdKc.net(8)
略 歴

1954年 安倍晋太郎、洋子夫妻の二男として生まれる
1977年 成蹊大学法学部政治学科卒業
1979年 株式会社神戸製鋼所入社

(中略)

2006年 第90代内閣総理大臣
2007年 内閣総理大臣を辞任
2012年 自由民主党総裁
2012年 第96代内閣総理大臣

/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 薄馬鹿首相の安倍さえ自分のサイトでは西暦のみです。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

254
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/06 16:39:14  ID:xO6sXdKc.net(8)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 日本人だって父や母の名を知らない世代が増えてきましたよ。当家も長くありません。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

255
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/06 17:38:34  ID:O+C+RbXF.net(4)
>251
昭和の魂、平成の絆、明治の維新、日本人にはこの一言で通じる者がありますよ。

256
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/06 17:41:31  ID:4+VGJTml.net(3)
パパ=天日宗家は、
ずれているな。
コメント1件

257
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/06 17:44:51  ID:O+C+RbXF.net(4)
>248
> >247
> 役所でも、行事でも、
> 元号の後は、西暦を入れるようになっているね。

やっぱり、元号と西暦の併用が、日本民族には良く伝わるよね。
平成の絆、昭和の魂、大正デモクラシー、明治の維新これを20世紀???21世紀???
西暦だけでは、イマイチ日本語が通じなくなるよね。

258
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/06 17:49:37  ID:O+C+RbXF.net(4)
>256
> パパ=天日宗家は、
> ずれているな。

それでは、昭和の魂、平成の絆、大正デモクラシー、明治の維新を西暦で表現してみてくれよ。

259
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/06 18:25:25  ID:xO6sXdKc.net(8)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} おやじの元号が屁がらみだからって、新元号「珍保」とかやめてくれよ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけてるそうです。





イヨー、珍保天皇!

260
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/06 18:50:27  ID:xO6sXdKc.net(8)
/         ヽ
.  /             \.
. /                !
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )
|     |./  -‐   '''ー | /
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ)))
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/    わらわを天皇にするなら、新元号は漫湖にしてやる!
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\
    /    /    \i/   |
    |   /|      | /⌒)
    \__|   彡 (_/
   (⌒   )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

261
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 18:51:35  ID:kFEbm8j5.net(2)
元号、西暦併用ではなく、公用文書も片方を表記すればいい。

元号は海外はもちろん、外国人にも通じない。
あまりの非効率ぶりに、こんな元号なんてクソ法を作りやがって、と腹だたしいことこの上ない。

いずれ廃止されるのは間違いない。

262
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/06 18:53:33  ID:xO6sXdKc.net(8)
/   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
       北朝鮮の主体暦にも劣る元号は私の代でたくさんです。

263
日本在住の欧米人がどうしてもメイドが必要な理由[]   投稿日:2014/08/06 19:11:19  ID:IrZAeGjC.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

264
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/06 19:42:07  ID:wyJmP6t0.net(6)
>232 ID:14ZU5n95
>個人のアイデンティティに関連して、そして社会とは人の営みなんですから関係あります。

ぜんぜん、関係ないね。「実際の利益」が何もないから。「社会の何がどう良くなるのか」という説明がまったくないから。

>『ホントに多くの人が理解を示してるの? 具体的に、何%? そんな統計、ないでしょ?』

あんたの愚論と一緒にしてもらっては困る。
ぼくは、ぼくの主張について「みんながそう思ってる」などという愚かなことは言わないのよ。
「統計を必要とするにもかかわらず、その統計がない」という主張を繰り出すような馬鹿な真似はしないのよ。


>232 ID:o9lSw7qD
>デスラーさんは、人の主張には統計とか客観的なデーターを要求するけど、
>自分の主張には、それを提示しないですね。

>なんか酷い人ですね。

もう一度言うが、客観的なデータや統計もないのにモノを言うということを極力控えているから、
そもそも提示する必要が無い。
ちなみに、あんたにも要求などして無いよ。ただ、「証拠がない」という指摘をしているだけ。
その指摘に対してどう反応するかはあんたの自由だし、それを読んでどう思うかは読む人の自由だ。
コメント1件

265
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 19:45:52  ID:47dcF692.net(2)
天皇制は当たり前だな

266
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 19:46:11  ID:E5MQ09Ab.net
間違ってたら死ぬべきだろう!公務員は死ななくて良いのかな?

クズは図々しく現状維持で仕事を続けてるのにw 死ぬ必要は無いと思うけどなぁ〜


仕事辞めるでは無く、責任取って死んでくれる人の方が、正しい事を出来そうだ!

267
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 19:50:19  ID:47dcF692.net(2)
朝日新聞はソ連中国朝鮮やアメリカのために
天皇制廃止を煽動してきたことも国民に謝罪して
天皇制堅持を言ってくれたらいいな
日本人に戻れ
コメント1件

268
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/06 20:12:32  ID:wyJmP6t0.net(6)
>239 :我、遅レスヲ畏レズ
>この決定的な差が理解できないなら、これ以上は必要は無い。

無駄な抵抗はやめな。
「今までの約束ではできなかったことが、交渉によってできるようになる」というのが最も重要かつ本質的な部分。
個の本質的な部分から目を逸らして言葉の表面的な部分をいくらいじっても何の説得力にもならないのだよ。
要するに、ただの詭弁。

>逆だ。「交渉開始が、サ条約違反とは見做されない」などとはどこにも書いてない。

ナニイッテンノ、アンター?? 
「“駄目ではない”と書いてないことをやったら法律違反であり、処罰対象」ってのは、“正しい法律理論”なのか?
「家庭内で口笛を吹くことは駄目ではない」とはどこにも書いてない。それをやったら法律違反?
馬鹿すぎだろ。

>敵国条項に該当する可能性があれば出来ない。

賭博の解禁を求めることは賭博罪に該当する! ・・・・・・と言ってるのと同じ。馬鹿すぎだろ。

>戦犯無罪>東京裁判否定>連合国の戦争の正当性の否定>国連秩序の否定
>具体的には、53条の「この敵国における侵略政策の再現に備える地域的取極において規定されるもの」<サ条約

アホちゃうか。個人の無罪を主張する“だけ”なのに、なんで「侵略政策の再現」が出てくるんだ?
やっぱり、おまえの脳内お花畑でこしらえたストーリーを根拠にしているだけだな。
そもそも、連合軍の正当性の否定を国連秩序の否定に直結するあたりが超短絡的思考なのだよ。
何らかの不祥事に対して日本政府の正当性を否定したからといって、日本の秩序を否定してるとはならないだろ?
コメント1件

269
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 20:38:48  ID:sEggcO8q.net(5)
デスラー総統、天皇制が税金の無駄ということに関して、
データに基づいた客観的な説明はまだでしょうか。

天皇制を廃止したいがために、その理由として天皇は何の役にも立たない。
だからそこに税金を投入するのは無駄という主張のようですが、
それは見事に論破されています。天皇は何の役にも立たないという論拠が
論破されています。

戦争と武力の行使を国際紛争の解決手段としてはこれを永久に放棄するという
憲法の文言にてらせば、自衛隊は無駄以外の何ものでもないわけですが、
現実には自衛隊は維持されています。
デスラー総統の主張にてらせば、こちらのほうがよほど無駄ではないですか。
防衛予算をみればそれがよくわかります。

私の立場としては、自衛隊も天皇も必要だというものです。
ただし天皇制に関しては修正してもよいとは思います。
コメント1件

270
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 20:39:54  ID:kFEbm8j5.net(2)
>267
天皇を崇拝してるのは日本人全体じゃなくて、神道信者だけ。
誤魔化すな。

271
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 20:53:28  ID:o9lSw7qD.net(10)
>264 デスラーさんへ

>ぜんぜん、関係ないね。「実際の利益」が何もないから。「社会の何がどう良くなるのか」という説明がまったくないから。

繰り返しなりますが、社会とは私達の営みであり、そうした私達の欲望を満たすことに役だっていることに繋がっています。

>客観的なデータや統計もないのにモノを言うということを極力控えているから、そもそも提示する必要が無い。

客観的なデータに基づいて主張してるなら、なお更相手の要求には答えることは容易なはずです。
なのに、提示する必要ないと結論付けるのは意味不明です。

そそも、このスレタイ『天皇制は百害あって一利なし』だって、天皇制に税金が使われる事に対して、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国民が実害だとする客観的なデータはあるんですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コメント1件

272
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 20:58:05  ID:o9lSw7qD.net(10)
デスラーさんへ

それからデスラーさん、社会的実益を持ち出す前に、その理解がオカシイという主旨のもとで、
以下の質問をしてるのだから、これくらいは答えてください。

よろしくお願いします。

(1)★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
デスラーさんは、私に対して以下の制約でもって説明を要求してる。

デスラーさん曰 >具体的に何がどうなってどんな実益が生じて「嬉しいと思う人が増える」のかを説明しなきゃならない。

だったら、その制約と呼べるものが、理解として正しいのか確認する必要がある。 よって以下の質問に答えてください。

『嬉しいと感じる』以前から、実益が生じることができることに対する説明をしてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
コメント2件

273
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/06 21:09:13  ID:sf3DNC1K.net(4)
>271

いやあ、デスラー君って「天皇制を支持する日本人にはダブルスタンダードを使うことが許される」と思ってるんだよなあ。

日本人に対しての甘えなのか、それとも日本人を馬鹿にしてんのか解らないけど。


デスラー君の立場は「天皇制に一利もない」だし「天皇制に利があれば支持派が証明しろ」だもんな。
自らは何も統計学的な証明しない。

さらに「じゃ利益がない存在、害がある存在だとみなせば制度内から放逐するの?」と問えば答えられない。

日本人の過半が支持する天皇制。
デスラー君は天皇制廃止を考えることから離れない限り、安穏とした生活を送れない悲しい人。
まあ、モラトリアムの中で生きるガキだったら解るんだけどね。
コメント1件

274
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 21:13:19  ID:sEggcO8q.net(5)
セイロン葉なるものは必ず日本人だの、韓国だのと
定型的な文言が使われる。

甘えとは君自身そのものではないのか。
君こそ、日本に甘えているのではないか。

ネトウヨは甘え。この一語に尽きる。

いい歳してネトウヨだと、いずれ実名が流出するのではないか。
ヨーゲンはまだ拘置所か。
コメント1件

275
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 21:17:33  ID:o9lSw7qD.net(10)
デスラーさんの主張について。

普通の人は、以下の主張するなら、

『(天皇制を維持する上で300億の税金が使われてる)、これは実害だ!』
()の中身が客観データに基づくものだと考える一方で、デスラーさんは『』そのものが客観的データだと考えてるのだと思いますね。
その上で、説明の必要がない言ってるのかもしれません。

色んな意味でズレてるだと思います。

276
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 21:21:10  ID:o9lSw7qD.net(10)
デスラーさん的には、以下が主張を根拠を支えてるらしです。

>客観的なデータや統計もないのにモノを言うということを極力控えている

だったら、デスラーさんが評価(上記で言えば実害だ!)だとする部分も客観データの所在を確認しましょう。
もちろん、上記主張のみならずです。

これからずっと。
コメント2件

277
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/06 21:44:45  ID:xO6sXdKc.net(8)
天皇制は国民を馬鹿にする低能制

278
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/06 22:02:07  ID:wyJmP6t0.net(6)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

279
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/06 22:18:48  ID:wyJmP6t0.net(6)
>269 ID:sEggcO8q
>データに基づいた客観的な説明はまだでしょうか。

「必要なし」と言った。その理由もちゃんと述べた。それに対する反論もなしに喚いても無駄。

>天皇制を廃止したいがために、その理由として天皇は何の役にも立たない。
>だからそこに税金を投入するのは無駄という主張のようですが、
>それは見事に論破されています。天皇は何の役にも立たないという論拠が論破されています。

論破? 何を言ってるのでしょうか? 天皇の有用性について、誰がどこで述べたのでしょうか?

天皇制の存在下で、誰が何をする ( or しない ) ことで、社会の何がどのようになっていてどんな「実益」になっているのですか?
天皇制を廃止すると、誰が何をする ( or しない ) ことで、社会の何がどのようになってどんな「実害」が生じるのですか?

こういう具体的なことを何ひとつ説明できていないクセに「有用性が証明された!」と “ だ け ” 言っても無駄。
「論破した」という “ だ け ” なら、ガキにでもできる。

>現実には自衛隊は維持されています。

「なぜ必要か」という客観的かつ具体的な説明ができるからだ。天皇制とは大違い。

そして、防衛費がどうであろうと、「天皇制は何の役にも立たん」という話とは無関係。
2chでよく見かける「詭弁のガイドライン」の「カンケーない話を始める」に該当してしまいますな。あらら。


>276>276 ID:o9lSw7qD
「客観的な必要性を誰も説明できない」という「事実」があり、
「必要のないモノに税金が投入されている」という事実があれば十分。
コメント3件

280
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 22:27:31  ID:o9lSw7qD.net(10)
>279 デスラーさんへ

>「必要なし」と言った。その理由もちゃんと述べた。それに対する反論もなしに喚いても無駄。

具体的にそれは何処にあるのでしょうか?
当然、それは客観的データに裏付けられた主張なんですよね?

281
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 22:30:06  ID:sEggcO8q.net(5)
>279
>何度も言うが、必要ない。
>なぜなら、「天皇は何の役にも立っていない」からだ。この事実がある限り、「税金の無駄」は揺るがない。

ということですが、「天皇は何の役にも立っていない」ことが事実とされているようで驚きです。
>238ではデスラー総統は次のように言っております。

>「天皇制は要らない」と言ったが、「天皇制を支持する日本人は要らない」などとは一言も言ってない。

つまり、天皇制を支持する日本人がおり、かれらの役に立っていることは事実なのです。
それをデスラー総統もお認めになっている。
天皇制廃止論が盛り上がらぬ現状である以上、天皇制は無駄であるとは断言できません。
コメント3件

282
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 22:30:13  ID:o9lSw7qD.net(10)
デスラーさんへ

客観的データとは税金の額ではなく、日本国民の多くが実害だと考えてるとする客観的データに基づく主張のことですからね。

283
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 23:15:04  ID:BYREGLDj.net(3)
天皇が役に立つか立たないかとか、いくら維持費がかかるか、とか言う前に。 以下の論点を検討してからではないのか。

■世襲天皇は、身分制と男女差別を全面否定した平等主義を採る日本で、例外中の例外として残された封建制度の残骸である。

それを残すことによるデメリットとメリットの利益衡量。

■天皇制の権限を拡大、または象徴以上に何らかの国政へ関与を許すべきと主張しているのは、天皇をスメラミコトとして統治する神と崇める神道信者である。

憲法の政教分離規定は戦前の国家神道による思想弾圧への反省と再現防止にある。
その観点からも政治と宗教の接近をどの程度まで認めて良いのか。
天皇の正当性が、神道の神話に基づくものであるから、神道だけが国と特別な関係にある、と認めることになるが、それは許されるのか。
コメント1件

284
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 23:26:35  ID:sEggcO8q.net(5)
神道って神話とは直接に関係しない。
なぜか、これを誤解している人が多くて困ります。

おそらく神社神道のことを指していると思われますが、
神社は神社であって、神道は神道です。
前者は宗教、後者は別物です。

象徴天皇を憲法違反というなら自衛隊はどうするのか。
厳格に憲法を適用すると社会が回らない。
そのあたりのお花畑はどうかしてもらわないと困りますね。

285
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 23:31:27  ID:JDwTUgv2.net
>283
ここに来てる人たちは総統閣下への醜い私怨に駆られて荒らしてるだけだから
そんな議論をするつもりなんか初めからないみたいです。

286
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 23:33:36  ID:EJ00YXtK.net
お前らごとき卑しい人間が嫌がるというところに存在価値があるんだよw
ドラキュラと戦う時にニンニクや十字架が必要なのと同じ事でね。

287
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 23:43:57  ID:o9lSw7qD.net(10)
外部から見て不平等と言えるようなものであっても、国家に暮らす多くの人々がそれでも良いと思うなら、
それは国家としてのあるベキ姿ですね。
むしろあるべき姿として国家に合わせることが正義だと考え、強制する方が専制的な考えだと思いますね。

288
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 23:44:29  ID:BYREGLDj.net(3)
象徴天皇制は憲法違反とは言えない。なぜなら、憲法に規定があるから。
しかし、憲法の各条項がすべて同等ではなく、内容から優劣、先後の階層構造があり、個人の尊厳の実現の維持拡張を宣言した13条を頂点にした価値体系と解されている。

天皇関連規定だけが、憲法の全趣旨、個人の尊厳の実現を目的として自由主義と民主主義を手段とするものと全く異質、むしろ憎悪し排除した封建的神道的原理に基づいている。

289
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 23:48:00  ID:o9lSw7qD.net(10)
あるべき自由主義や民主主義というものが大切なのでなく、個々の国民がどのような国家が望むのかですね。
むしろ、そちらの方が大切でしょう。

290
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/06 23:54:18  ID:sf3DNC1K.net(4)
>274
日本人のアイデンティティーを語るときには「皇室を内包する日本という社会」を無視するこてが出来ないからね。

日本社会を語る上で皇室の存在を無視する学者なんか存在しない。
そりゃ、日本人かどうか確かめるのは当然だし、確かめない奴らは頭がおかしいよな。
しかも天皇を否定する馬鹿国家は韓国しかない。
なおさら、だ。

291
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 23:58:09  ID:o9lSw7qD.net(10)
廃止派が望むような国家像に、国民の多くが望んでもいないのに、変えるべきだと考えてる方が頭がおかしいと思います。

292
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/06 23:59:02  ID:BYREGLDj.net(3)
もうひとつ、大きな論点。 
■民主制の限界はどこか。
多数意見なら、非民主的反自由主義的制度をも許容出来るのか。

これは、死刑制度は人道に反し、被害者でもない第三者に過ぎない国家による殺人そのものである。

多数意見であっても死刑は許されない(生命を守るべき国家が国民の生命を剥奪する権利はない。
むしろ被害者側による仇討ちの方が筋が通る)、との論理で死刑を全廃したEUは日米など死刑存置国を批判した。
コメント1件

293
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/06 23:59:34  ID:sEggcO8q.net(5)
セイロン葉の妄言か。
寝ても覚めても韓国、韓国。
よほど韓国に愛着があると見た。

294
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/07 00:00:17  ID:sf3DNC1K.net(4)
>279
> 「必要なし」と言った。その理由もちゃんと述べた。それに対する反論もなしに喚いても無駄。

いや逃げたらダメだろ?(笑)


> 論破? 何を言ってるのでしょうか? 天皇の有用性について、誰がどこで述べたのでしょうか?

君が納得出来ないだけだろ?(笑)
納得しとる国民は日本人の過半以上いる。
たとえば皇室外交に関する調査も出とるが肯定的なもんが多い。
君が大好きな朝日新聞でさえ「今回の皇室外交は良かった」だの社説にしとるよ。
縮刷判を読んでみなさい。
朝日新聞でさえ「皇室外交の意義」を認めとるよ。(笑)
コメント1件

295
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 01:01:13  ID:GIecpCzB.net(8)
>292

>多数意見なら、非民主的反自由主義的制度をも許容出来るのか。

人権と呼ばれるものが成り立つ為には、権力を握る側の配慮があってこそですね。
許容されてしまうというのが実態でしょう。

ちなみに、死刑や無期懲役は、それが犯罪で刑罰が科せられることを知った上で、行為に及んでるわけです。
よって多数意見それ自体によって刑が課せられたのではない。
犯罪に及んだ個々の人達が、選び取った結果です。

296
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 04:44:19  ID:0oRYQMnU.net(16)
>272 ID:o9lSw7qD

>客観的なデータに基づいて主張してるなら、なお更相手の要求には答えることは容易なはずです。
>なのに、提示する必要ないと結論付けるのは意味不明です。

だから何度も何度も言ってるだろ。それを読んでどう評価するかは読む人の自由だと。

■ 天 皇 制 の 必 要 性 は ま っ た く 説 明 さ れ て い な い 。

気の毒だが、これが事実。だが、あんたが説明する必要はない。説明するかしないかは、あんたの自由。
「説明されていない」という事実を見てどう考えるかは、読む人の自由。

>国民が実害だとする客観的なデータはあるんですか?

「必要のないモノに税金が投入され、その分、必要とされる部分に回らない」という事実があれば十分。
この「事実」に対して、あんたらは反論がまったくできない。


>272 ID:o9lSw7qD

>デスラーさんは、私に対して以下の制約でもって説明を要求してる

制約などしていない」というこちらの主張および説明を完全にスルーして同じセリフを繰り返すような
卑劣な真似をして恥じない、発言者の資質に著しく欠けるような論は相手にする価値は無い。
少しは「礼儀」を知れ。少しは「恥」を知れ。自分でやってて情けないとは思わんのか。

297
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 04:47:08  ID:0oRYQMnU.net(16)
>281>281 ID:o9lSw7qD
同じこと何度も言わせるんじゃないよ。>237でも言った。

「何の役にも立っていないという事実」と「役に立たないモノに投入するのは税金の無駄という事実」があれば十分。

役に立たないとする根拠は、「以下の問いにまったく答えられないという事実」である。

天皇制の存在下で、誰が何をする ( or しない ) ことで、社会の何がどのようになっていてどんな「実益」になっているのか?
天皇制を廃止すると、誰が何をする ( or しない ) ことで、社会の何がどのようになってどんな「実害」が生じるのか?

>日本国民の多くが実害だと考えてるとする客観的データ

必要なし。「多ければ正しい」わけではないからだ。「そう考えている人の数」は、論が正しい・正しくないの指標にはならない。
中国人と日本人の人口は10:1。尖閣諸島は中国の領土だと考える人は、日本の領土だと考える人よりも圧倒的に多い。
でも、「中国の言い分が正しい」とはならないだろ?

>281 ID:sEggcO8q

天皇制の存在下で、誰が何をする ( or しない ) ことで、社会の何がどのようになっていてどんな「実益」になっているのか?
天皇制を廃止すると、誰が何をする ( or しない ) ことで、社会の何がどのようになってどんな「実害」が生じるのか?

・・・・・・に対して何ひとつ答えることができないような無能な人間が何をゴチャゴチャと言っても無駄。
コメント2件

298
■□■□■再掲載■□■□■[]   投稿日:2014/08/07 04:53:20  ID:0oRYQMnU.net(16)
.

何 度 で も 書 き ま す 。

■ 天 皇 制 が 存 在 す る こ と で 、 何 が ど う な っ て 社 会 に ど ん な 実 益 が あ る の ?

■ 天 皇 制 を 無 く す と 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 不 利 益 が 生 じ る の ?

こ の ス レ で 大 事 な の は こ れ だ け 。 他 の こ と は 一 切 、 不 要 。 こ れ だ け 説 明 す れ ば い い の 。

逆 に こ の 説 明 が 無 き ゃ 、 「 天 皇 制 は 不 要 」 に 対 す る 反 論 に は な ら な い の 。

「 天 皇 制 は 必 要 」 な ら 、 こ ん な 簡 単 な こ と が な ぜ 説 明 で き な い の ?


こ の 説 明 す ら で き な い ヤ ツ が ギ ャ ァ ギ ャ ァ と 喚 い て も 、 何 の 意 味 も 価 値 も な い 。

『 天 皇 制 の ご 利 益 』 を 説 明 す る こ と す ら で き な い ヤ ツ が エ ラ ソ ー な こ と 言 っ て も

恥 か く だ け だ よ 。


自 分 の 意 見 を 何 も 言 え ず に 他 人 を 罵 倒 す る し か 能 の無 い セ イ ロ ン 葉 く ん は 、

後 で ヒ マ な と き に 相 手 し て や る よ 。 馬 鹿 な ヤ ツ ほ ど 後 回 し 。

.
コメント1件

299
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 05:25:43  ID:0oRYQMnU.net(16)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

300
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 05:30:34  ID:0oRYQMnU.net(16)
>273 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>デスラー君って「天皇制を支持する日本人にはダブルスタンダードを使うことが許される」と思ってるんだよなあ。

違いますな。ぼくは自分の見解が根拠の無い主観であるときにはちゃんとそう言っている。
おまえのように「妄想を根拠にしてモノを言う」という馬鹿とは違うのだ。

>デスラー君の立場は「天皇制に一利もない」だし「天皇制に利があれば支持派が証明しろ」だもんな。

「証明しろ」などとは言ってないぞ。ただ、「説明が何もされていない」という事実を指摘しているだけ。
ちなみに、「天皇は役立たず」ってぇのは、テンプレでも説明してたし、他のレスでも何度も言っている。

>「じゃ利益がない存在、害がある存在だとみなせば制度内から放逐するの?」と問えば答えられない。

これは答えてやろう。当然、放逐だ。それを問う国民投票があれば迷わず「放逐」に投じるよ。

>日本人の過半が支持する天皇制。

根拠なし。おまえの妄想。


>294 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>いや逃げたらダメだろ?(笑)

必要ないとする「理由」に対してきちっと批判・反論できない無能な人間がキャンキャン吠えても、何の意味も価値も無し。


> >論破? 何を言ってるのでしょうか? 天皇の有用性について、誰がどこで述べたのでしょうか?

> 君が納得出来ないだけだろ?(笑)

違うね。>298の「■・・・・・・」に答えられなきゃ、「客観的な有用性アリ」とは言えんのよ。そして実際、誰も答えない。
朝日新聞の言うことなど、知るか。
コメント1件

301
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/07 06:54:47  ID:Sm8uqkyM.net(2)
>300

ほらほら。核心に迫る部分に目を閉じ耳を塞ぐくらいだったら、最初から「天皇制」に関するものから距離を置いた方がいいんだよ。
精神衛生上ね。

たとえば、君のこの一言。

>「客観的な有用性アリ」とは言えんのよ。そして実際、誰も答えない。

ここのスレ住民も説明し尽くしている。
客観的な見解が欲しいと言うから、朝日新聞が皇室外交に関して「今回の皇室外交は良かった等と論評したことがある」「それを読みなさい」と言っているだけ。
とくに朝日新聞は皇室が中国に出向いたときに絶賛しとるよ。(笑)

>朝日新聞なんか知るか

う〜ん、、、
少なくとも朝日新聞の基本的なスタンスくらい知らないってなら「俺は馬鹿だ」と言ってるのと変わらないでしょ?
君は「朝日新聞なんか知らない」んだよね?
それか読んでも忘れてしまうくらい「馬鹿」なの?
それとも都合が悪い見解には「耳を塞ぎ、目を閉じる馬鹿」なの?

朝日新聞は皇室外交の価値を認めとる。

さらにコミンテルンは「共産化する為の障害」として「日本人が天皇制に染まってる」ことを上げたんだよ。(これ、常識だよ)
逆説的に「天皇制は日本が共産化しないことに役立った」と言えるんだよ。
コメント1件

302
我、遅レスヲ畏レズ[]   投稿日:2014/08/07 06:58:31  ID:EE9xH5wh.net(2)
>268
>「今までの約束ではできなかったことが、交渉によってできるようになる」というのが最も重要かつ本質的な部分。
>個の本質的な部分から目を逸らして言葉の表面的な部分をいくらいじっても何の説得力にもならないのだよ。

新条約で旧条約を無効>想起している条約に影響なし
条約の内容を変更>想起している条約に影響あり

他の条約に影響が出るから、「条約の内容を変更」は無理。というのが最も重要かつ本質的な部分。
だから、事例が無いんだよ。今、必死に探しているのかな?

>逆だ。「交渉開始が、サ条約違反とは見做されない」などとはどこにも書いてない。
>「“駄目ではない”と書いてないことをやったら法律違反であり、処罰対象」ってのは、“正しい法律理論”なのか?

法律理論ではなく政治理論。

麻薬の製造は犯罪だが製造法を調べたり道具を集めるのは犯罪ではない。
だが、麻薬の製造法を調べたり道具を集めているのを知られると麻薬の製造の嫌疑がかかる。
麻薬の製造の嫌疑がかかれば捜査対象になる。

同じようにサ条約違反の嫌疑がかかるようなことを政治としてはやってはいけない。
嫌疑だけで軍事行動を行う国があることを”911”以降に見たことがあるよね。

>戦犯無罪>東京裁判否定>連合国の戦争の正当性の否定>国連秩序の否定
>具体的には、53条の「この敵国における侵略政策の再現に備える地域的取極において規定されるもの」<サ条約
>アホちゃうか。個人の無罪を主張する“だけ”なのに、なんで「侵略政策の再現」が出てくるんだ?

個人の無罪を主張する“だけ”でなく連合国の戦争の正当性の否定も同時にしているからだよ。
「個人の無罪」=「東京裁判は間違い」=「連合国の戦争の正当性は間違い」
また東京裁判を判例としている国連の秩序の否定にもつながる。

これが理解できないならおしまいだね。
コメント1件

303
我、遅レスヲ畏レズ[]   投稿日:2014/08/07 06:59:34  ID:EE9xH5wh.net(2)
>278
>デスラー君が遡及法の禁止に関して知識が無いのは分かった。

>これも阿呆だな。「罪の無い人を人を殺してはいけません」というのは、どの国にも大昔からあるルールだ。

勝手に変えるな。君の主張は
「外国の人を殺してはいけません」「相手が兵士なら仕方ないが、民間人を殺しては絶対にいけない」

>明文化された規定が無いのは当たり前、前例を以て判断するのが慣習国際法だ。
>これも馬鹿。「条約法に関するウィーン条約」がもともと慣習法だろうと、文章として明文化された時点で成文法なのだよ。
>明文化された成文法に「条約は交渉によって中身を変えられる」と書いてあるのだから、変えられるのだ。

だから、慣習国際法の法典化だから
「第39条 条約は、当事国の間の合意によって改正することができる。
当該合意については、条約に別段の定めがある場合を除くほか、第2部に定める規則を適用する。」
コレをデスラー君主張である「条約は交渉によって中身を変えられる」と解釈する為には前例が必要。

>こ こ で 質 問 。 変 え ら れ な い の な ら 、 い っ た い 何 の た め に 条 項 番 号 ま で つ け て 文 章 化 さ れ た の ?

この条文は前例のある「条文の変更ではなく新条約への改正」を指している。だけのことだが?

>■さて、ここで再び豪華なプレゼント。別の視点から、「戦犯は無罪だ」と主張することの愚かさを指摘しちゃうよ♪

お前底なしの馬鹿だな。
「学問、歴史、法律での東京裁判の不当判断」と「政治での東京裁判の不当判断」を混同している時点で
デスラー君は論理破綻しているんだよ。
コメント2件

304
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/07 07:04:16  ID:Sm8uqkyM.net(2)
>299
> 友人同士でも政治的見解が分かれることはフツーにあるんだか?

いや、「天皇制」に対して政治的見解なんて分かれませんよ。
「嫉妬」「羨望」「依存」「無関心」を元にした天皇制に対する見解に遭遇することは無いことはないですが、「廃止したい!」なんて見解に遭遇したことは有りませんし。(笑)
在日の知人ですら、ね。
実生活の話だよ。

>おまえ、マトモな交友関係もってないのか?

う〜ん、だから君は日本人に対して差別的なんだよ。
「天皇制廃止派の知人がいない人間」が存在すること信じられないんでしょ?(笑)
コメント2件

305
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 07:23:38  ID:0oRYQMnU.net(16)
>302 :我、遅レスヲ畏レズ
>他の条約に影響が出るから、「条約の内容を変更」は無理。というのが最も重要かつ本質的な部分。

阿保か。今まで関税自主権が認められなかったモノが認められるようになった。
つまり、「今まで“駄目”とされていたモノができるようになった」だろ?

国 家 同 士 の 約 束 は 、 交 渉 に よ っ て 変 え る こ と が で き る と い う 例 な の だ 。

これ ( ↑ ) 、何か間違ってるか? ん?
今の議論で重要なのは、「交渉によって国家間の約束を変えることができるのかどうか」だろうが。えぇ? 違うか?

>麻薬の製造の嫌疑がかかれば捜査対象になる。

捜査対象にはなるが、刑罰は課せられない。嫌疑は説明によって晴らすことができる。

>同じようにサ条約違反の嫌疑がかかるようなことを政治としてはやってはいけない。

馬鹿すぎ。無断でやれば違反。「違反」とされないための交渉だろが。
「法定速度60劼里箸海蹐70劼泙脳紊欧討發蕕┐覆い?」と主張しただけで「速度違反」と言ってるのと同じだ。


>「個人の無罪」=「東京裁判は間違い」=「連合国の戦争の正当性は間違い」

おお、超短絡的に「イコール」で結ぶという悪い病気がまた出ましたか。
「具体的な軍事行動の準備すらしてないのになぜ“侵略政策の再現”につながるのか」に対する答えになってないのが笑える。

306
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 07:32:04  ID:0oRYQMnU.net(16)
>303 :我、遅レスヲ畏レズ
>「外国の人を殺してはいけません」「相手が兵士なら仕方ないが、民間人を殺しては絶対にいけない」

外国人だろうと自国民だろうと同じこと。相手が兵士なら、「正当防衛」だわな。向こうもこっちを殺すつもりなんだから。
「人を殺してはいけない。が、正当防衛なら仕方ない」とは、昔からあるルールだ。それを破ったから裁かれる。当然だ。
誰かさんの大好きなパール判事も、「日本による侵略行為や残虐行為はあった」と言ってるわけだしね。

>明文化された規定が無いのは当たり前、前例を以て判断するのが慣習国際法だ。
>これも馬鹿。「条約法に関するウィーン条約」がもともと慣習法だろうと、文章として明文化された時点で成文法なのだよ。
>明文化された成文法に「条約は交渉によって中身を変えられる」と書いてあるのだから、変えられるのだ。

>だから、慣習国際法の法典化だから

違うね。習慣法も、調印できる文章として明文化された時点で成文法なのだよ。したがって、前例など不要。

そ も そ も 「 当 事 国 間 の 同 意 」 に 対 し て 、 な ぜ 他 国 が 干 渉 で き る ん だ ?   え ぇ ?

>この条文は前例のある「条文の変更ではなく新条約への改正」を指している。だけのことだが?

そんな文言は書かれていない。おまえの脳内お花畑から生えてきた文言を勝手に使ってるだけ。

それが仮に正しくても、つまりは「国家間の約束事は、当事国間の交渉・同意によって変えることができる」ってことだろ?

>「学問、歴史、法律での東京裁判の不当判断」と「政治での東京裁判の不当判断」を混同している時点で
> デスラー君は論理破綻しているんだよ。

論点摩り替え。
「おまえらの主張は、実現しようとすると戦火を招来する」というのがポイント。これに対して反論はできまい? ん? んん?

307
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/07 07:40:59  ID:jCmkkzP+.net
良スレ保守

308
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 09:13:01  ID:GIecpCzB.net(8)
>297

>「何の役にも立っていないという事実」と「役に立たないモノに投入するのは税金の無駄という事実」があれば十分。

税金の無駄というのは、多くの国民が同じように思ってるとする事実を指摘してるのではなく、あなたがそう思ってる事を述べてるだけでしょう。
やっぱり、デスラーさんの主張は(>274)でも指摘してるように、色んな意味でズレてるですね。

309
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 09:13:54  ID:GIecpCzB.net(8)
○ 天皇制と社会的実益

私達は道徳的であるためには、何らの意味で『内』と『外』を作らないといけない。
道徳的であるということは、道徳の『内』という感覚がもとめられる。
そこには『私達にとっての道徳』とは何かという、意味の領域が作られる契機となる。

私達は生まれる前から道徳は存在した。
今ある『私達にとっての道徳』を、他者から知ることからでしか始めることができない。
他者から知ることを通じて、道徳的特性として身につける事になった人達は、
『私達にとっての道徳』であることを確かめる為に、他者からの承認の欲望が芽生える。
そうした欲望は承認を得られるように、自分達の道徳的特性にあった社会であるように働きかける。
それが満足な状況にあれば、その人達にとっての実益になるし、それが国家レベルで適うことになれば、
『私達にとっての道徳』を守ることは、社会的実益として捉え直されることになる。

私達は生まれる前から天皇制を大切にするという、道徳が存在する日本の社会に生まれた。
日本人であるという同じ『内』にいる私達によって、それを知り道徳的特性を身につけることなり、
今でも、そうした社会を国家レベルで保守する事を忘れない。
当たり前過ぎてる状況の中では意識されないが、天皇に対し何かちょっとしたことでも起きれば、
社会的な反応としてそれが思い出される。

こうした国家レベルで『私達にとっての道徳』を守ることを通じて、社会的実益も保たれていることに繋がっている。
コメント3件

310
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 09:23:28  ID:pWS9sNS7.net(5)
>304
かつて正論派だったが嫌韓に染まってしまったセイロン葉
実生活の経験は、時に狭い認識を増幅し補強し、更に狭い認識へと至る場合もあるからね

>「天皇制」に対して政治的見解なんて分かれません
実社会において、セイロン葉の思想性を共有はしないが、それと違う何かで友人でありたいと思う人たちは
そもそもセイロン葉と政治的な話をする事を極力避け、無難な相槌しか打たない

自らに苦言を呈してくれる友人、視野と思想の転換を促してくれる友人を
どれだけ持っているか
そして、耳に心に認識に刺さるであろうそれらを受け入れ
学びに転換する意識を、セイロン葉が持っているか、いないかという話になるのではないかな

311
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 09:25:33  ID:pWS9sNS7.net(5)
>309
存在しない道徳を仮定し、多勢であるかのような装いは
私見の披瀝においては姑息としか看做されない
>私達
ではなく、私と言えるようになるといいね

312
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 09:30:45  ID:pWS9sNS7.net(5)
>303
>我、遅レスヲ畏レズ
の中の人は

日本政府は歴史認識として東京裁判を否定しているが、政治的に講和条約を保古にはできないので
公に言い出さないまま今に至っている、と主張しているのかな

歴史認識問題は政治問題でもあるんだよ

313
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 09:53:22  ID:GIecpCzB.net(8)
○ 唯一正しい答えは、何処にも存在しない。

社会的『実益/実害』を図る尺度を考える上で、その尺度を提供することなる、あるべき社会や国家のあり方は、
千差万別の考え方があります。、現代哲学者の中でいえば、引用されることが多いアドルノは、
統一的なお金に換算して社会を設計する事を問題視してるし、功利主義が批判されるのも、
個人の選好に対する思い入れが、押しなべて数字の基準で換算できると捉えてことにあります。
よって、どのようなメタ理論(政治学、哲学、社会学、倫理学、、etc)を援用するかによって、その解釈も変わってきます。
右からみるか、左からみるか、社会や国家に対しても、それによって異なる解釈が生じることになる。

また社会の存在を底から支える個人のアイデンティティは、何も物質的な豊かさと平和であれば充足するわけでありません。
コミュタリアンであるマッキンタイアーが主張してるように、過去の歴史を知るということは、その人の道徳的特性に影響を与える。
その人がどのように歴史を受け止めるかによって、、過去に生きてきた人達の思いに配慮する事を通じて、
負債、遺産、正当な期待、責務を道徳的特性として様々な違いでもって受け継ぐことになる。
身についた道徳的特性と呼ばれるものは、他者からの承認の欲望を生み出し、
それに配慮されることがあれば、その人自身にとっての実益となる。

時代によって強度は違えど、とても長いあいだ天皇制は国家制度として不可分であり、今でもそれは変わらない。
また学校に通えば、歴史の時間に誰しもがそれを知ることになる。
歴史を知るということは、算数と同じような決められた解釈が引き出されるようなものではない。

国家制度としての是非で考えるなら、それは政治プロセスにおける選択に託さざる得ない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それを覆せるような答えが、何処かに存在するのではない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コメント1件

314
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 10:01:18  ID:pWS9sNS7.net(5)
>313
>とても長いあいだ天皇制は国家制度として不可分
天皇制という政治制度は明治以降の産物

帝や朝廷なるものが存在し続けてきた事から膨らませ
明治おいて制度の正統性に創作され持ち出された話を、今現在もそのまま論拠にするのは
少し怠惰なのではないかな

歴史をどう理解するかというのは、まさしく個々の領域であり
かつての大日本帝国のように、万世一系の神話や皇統の系譜なる創造を
教育として教え込むといった愚は、再来させてはならないものだよね
コメント1件

315
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 10:07:50  ID:GIecpCzB.net(8)
>314

現在の学校で教えてる内容は、明治時代とは異なるわけです。
また、そこで教える内容であっても、国家制度と不可分だっという事実は、
変わらないですね。
コメント1件

316
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 10:22:08  ID:GIecpCzB.net(8)
歴史のみならず、テレビのニュースでは、内閣が組閣されれば、天皇を仰ぎ見る存在として式が行なわれ、
天皇が国民を慰問されることなれば、数多くの国民が日本の国旗を振りながらむかえ、
慰問を受ける側は、ありがたいとの感想を述べる。
日頃の皇室の活動は皇室外交を始め、メディアを通じてポジティブな形で報道される。

今もって、日本の社会の中で、天皇制が大切に扱われてることを知る機会は溢れてるわけです。

317
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 11:58:32  ID:m9fsTzb0.net(3)
.


天皇を信仰しているのは、神道信者だけ。

信仰しないのは、崇拝しないのは『 あ な た だ け ! 』と強迫し、入信させようとするのは、インチキ宗教の特徴。

神道は、国を滅ぼした亡国宗教。



.
コメント1件

318
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 12:14:59  ID:MLJ1T0Us.net
>317
神道とそっかーとか各種新興宗教等が、
その内容は違うとか言いながら、
一般庶民に対して行っていることが似ているな。


神道。
>信仰しないのは、崇拝しないのは『 あ な た だ け ! 』と強迫し、
>入信させようとするのは、・・・

そっかー。
信仰したり、池なんとかさんを崇拝しないのは『あ、な、た、だ、け、!』と、
押し付けてきて、入信させようとする。

各種新興宗教。
同じような文章。

319
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 14:07:52  ID:jeprqFyk.net(7)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 天皇屁以下になんてなりたくねえよ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけてるそうです。

320
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 14:08:59  ID:jeprqFyk.net(7)
r‐r==ヾ 、
     ,,. --ヘ.ヾ、r、  \
   / : : : : : \\§§|:| ヽ
  / : : : : : : ソ⌒゙ヾ、 ヾ=' ノ
  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ:て,
  | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
  ヽ :(aイ  ´゚   i | . ゚`〈
   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ
    (_ソ人   l ー=‐;! ノ
       /\ヽ__,ノ
 /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
..{  |   \ノ §i ノ
 | \|     o)  .| |
死ぬまでこき使われるブラック企業に嫁入りして人生台無しざます。「天皇制支持する愚民共、氏ねばいいのに」と絶叫したい。

321
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 14:09:45  ID:jeprqFyk.net(7)
/         ヽ
.  /             \.
. /                !
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )
|     |./  -‐   '''ー | /
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ)))
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/    天皇にするならぐれてやる
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\
    /    /    \i/   |
    |   /|      | /⌒)
    \__|   彡 (_/
   (⌒   )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

322
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 14:24:19  ID:m9fsTzb0.net(3)
■安部政権を完全支配する「日本会議」の正体を根底から暴く
 フライデー 2014-8-22号

・安倍、麻生を含め、13人の閣僚が名を連ねる右派組織。「自衛隊を国防軍に」「815靖国参拝」「美しい国、日本」の発想は全てここから来た

・女性蔑視ヤジ都議、ネトウヨと呼ばれる地方議員たちもこの組織に加入している

323
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 14:44:35  ID:jeprqFyk.net(7)
/   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
       私が天皇制廃止を公言したら日本会議はどうするね?

324
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 16:12:00  ID:u9cNinAm.net(5)
            /⌒⌒ヽ_
          /       \
          /  ノ  ノノヽ ヽ  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ノ      | |  .| アイゴー!
         | /⌒   /⌒ ヽ |  .|  私は慰安婦 ニダ!
         (V -・- ノ  -・- V)  |  トンスル飲むニダ
          (  (    )  )  .\
          | .ノ  ̄ ヽ   |    )/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | `<二>′ |
          \_____/
                  ヽ :::ヽ、
                .__} ::.::::}___
         ,. -‐'" ̄        \
     ./    朴槿恵.家鴨  |
    ./               .:/
 /l「}/              ::/
 | l/ _ -―    /  :、_/:}
.∠_ー‐ _ -一'    :::::::/::::/
  .\ ̄      ::::::::::::/}:/::/
    .\ .:::::::::::::::::::/ /:/
      /7 ̄ ̄ ̄「|
      }|    l !__
      | \   \ ー-{
      ヽ \_>    `¨´
       `¨´
         ↑慰安婦
 ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ
 < `∀´> <#`田´>  < `Д´>  ウリ らは徴兵なる ニカ?
  ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ
  ″″    ″″   ″″

325
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 16:12:48  ID:u9cNinAm.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

326
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 16:14:18  ID:u9cNinAm.net(5)
韓国の成人の14.4%が精神病患者、異常な状態 …韓国政府が対策へ

韓国では来年から、全国民が一生のうちに少なくとも19回以上
メンタルヘルスの状態を調べる検診を受けることになる
昨年実施した精神疾患実態調査で、韓国の成人の14.4%(519万人)が
一生に1度以上、精神疾患にかかることが分かったためだ

韓国では18歳以上の10人に約1.5人が精神疾患にかかっていることになる
校内暴力、ゲーム中毒、入試ストレスなどに悩む18歳以下の青少年を含めると
韓国人の精神疾患問題はさらに深刻だと推定される
このように全国民を対象に精神疾患の検査を実施するのは、世界的にも異例のことだ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000887-chosun-kr

327
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 16:14:49  ID:u9cNinAm.net(5)
      |/|
      |/|
      |/|        グック
      ;;|/|       ・・・・・・・・永眠!(大爆笑)
    ■■■■■
    ■    # ■
   ii   \,, ,,/ ii
  |# _\  .Э_ |
  < ___   ||  _>
   |    ;;;;● ●;; |
   \   ┃Д. /
  ;:::::::ここここここ)''
   /ヽ \∧ノヽ
   |:: |::.  >>>  |
   |:: |::::   .|.  |
   〈.:: 〉::   .| ./|
   |:: |::   .l  |
   |__ .|._____,|._,|
   .((〈::: _ ノ  /リ

328
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 16:15:34  ID:u9cNinAm.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

329
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 19:15:36  ID:pWS9sNS7.net(5)
>315-315
帝の歴史が日本の歴史と分ち難く結びついていた、という経緯を
明治における天皇の権威、その正統性の源泉として利用すべく
国家が、国家制度と不可分だったとする歴史を教えるのか

帝の歴史が日本の歴史と分ち難く結びついていた、という経緯を
日本の為政者の歴史の一部として学ぶのか

既にそこから個々の領域なんだよ

天皇という一個人に対する国民個々の様々な意識や感情
それが大切なものであり敬愛するというものであるなら尚更に
その天皇の一生を縛り続けるという制度の問題の誤摩化しに
>大切に扱われてる
などと使おうと言うのは、姑息に過ぎる手法だよね

330
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 19:42:24  ID:arXsOye+.net(4)
反天皇なんて流行らないし、ただただキモいっす。

331
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 20:01:22  ID:EbWHBDr/.net(5)
>297
デスラー総統が何を繰り返し主張されているのか理解できません。

>天皇制を廃止すると、誰が何をする ( or しない ) ことで、社会の何がどのようになってどんな「実害」が生じるのか?

とのことですが、毎年恒例の盆踊りを廃止すると、誰が、そしてそのコミュニティーで
何がどうなって「実害」が生じるのかという話でもよいわけです。

まだわかりませんか、デスラー総統の主張とは、コミュニティーの破壊だと言っておるのです。
地方の集落に脈々と続いてきた伝統を一方的に破壊するに等しい行為なのです。
この地方の集落を日本国という規模に拡大すれば、世界の中の日本村の伝統文化を破壊する
ことになるのです。まるでグローバリストが地域のコミュニティーを破壊し続けるようにです。

デスラー総統はご自分でもまったく気づかずに、皮肉なことに新自由主義的な主張を繰り返していたのです。
それはデスラー総統のイデオロギーとは明確に矛盾すると思いますがいかがでしょうか。
デスラー総統の社会党的なお考えと明確に矛盾するのです。

332
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 20:07:06  ID:0oRYQMnU.net(16)
>309 ID:GIecpCzB
>税金の無駄というのは、多くの国民が同じように思ってるとする事実を指摘してるのではなく、
>あなたがそう思ってる事を述べてるだけでしょう。

多くの人が思っているかどうかなど、どうでもいい。「多ければ正しい」というモンではない。

・天皇制は、何の役にも立たない。← どこか、間違ってるか?
・役に立たないモノにつぎ込むのは、税金の無駄。← どこか、間違ってるか?

これを指摘できずにギャアギャアを喚いても無駄だ。

>309 ID:GIecpCzB
>それが満足な状況にあれば、その人達にとっての実益になるし、それが国家レベルで適うことになれば、
>『私達にとっての道徳』を守ることは、社会的実益として捉え直されることになる。

世の中にはいろんな道徳があるのだよ。国家として、どれを採用すべきなの? それは、誰がどんな基準で決めるの?

>私達は生まれる前から天皇制を大切にするという、道徳が存在する日本の社会に生まれた。

これは間違い。ってゆーか、ほとんど確信犯的な嘘。そんな道徳はない。少なくとも公立の小中学校ではそんなことは教えていない。
「天皇制を大事にしている人もいる」という程度の話。「アラーの神を大事にしている人もいる」と同じレベルの話。
「他人の信仰心を尊重する」という道徳はあっても、「天皇制を肯定すること」と道徳は何の関係もない。
その主張は、「天皇制を大事にできないヤツは不道徳」という、思想差別主義そのものだ。

最初の前提が間違っているのだから、「天皇が居ないと道徳が保たれない」という論も成立しない。

>当たり前過ぎてる状況の中では意識されないが、天皇に対し何かちょっとしたことでも起きれば、
>社会的な反応としてそれが思い出される。

反応する人もいるし、しない人もいる。「日本人にとって普遍的な価値観」とはとても言い難いね。

はい、論破、と。毎度、同じコピペに対して同じコピペで反論しているが、コイツはまったく再反論できない。
コメント1件

333
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 20:18:46  ID:0oRYQMnU.net(16)
>301 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>ここのスレ住民も説明し尽くしている。

嘘だね。
天 皇 制 を 廃 止 す る と 、 誰 が 何 を す る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て し ま う の か ?

天 皇 制 の 存 在 下 で 、 誰 が 何 を し て い る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て い る の か ?

・・・・・・という説明がまったくできていません。

>客観的な見解が欲しいと言うから、朝日新聞が皇室外交に関して

「新聞が褒めたことが根拠」だとさ。馬鹿すぎ。
で、その皇室外交とやらは、具体的に何の役に立ったわけ? それによって日本はどんな利を得たわけ?
それは天皇じゃなきゃできないことだったのか? こういう説明がおまえ、まったくできないだろ、どうせ。


「今回の皇室外交は良かった等と論評したことがある」「それを読みなさい」と言っているだけ。
とくに朝日新聞は皇室が中国に出向いたときに絶賛しとるよ。(笑)

>君は「朝日新聞なんか知らない」んだよね?

日本語のニュアンスが理解できてないね。ホントに日本人か?
「朝日新聞が何を言ってようと、オレ様にはカンケーねー」という意味に決まってるだろが。

>さらにコミンテルンは「共産化する為の障害」として「日本人が天皇制に染まってる」ことを上げたんだよ。

そいつらがそう言ってるだけだろ。「天皇制に染まっている」というそいつらの認識がそもそも正しいのかという疑問もある。
「コミンテルンの主張は常に正しい」というのがおまえの主張かな?
コメント1件

334
憲法九条は基本的人権侵害条項[sage]   投稿日:2014/08/07 20:21:05  ID:hILzrJed.net
おまえがシナ狂酸頭の工作員ってことは理解できた。



>1

335
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 20:23:14  ID:0oRYQMnU.net(16)
.

>304 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>いや、「天皇制」に対して政治的見解なんて分かれませんよ。

お ま え の 主観 。 統 計 学 的 根 拠 、 な し 。


>「廃止したい!」なんて見解に遭遇したことは有りませんし。(笑)

お ま え の 個 人 的 交 友 関 係 と い う 、 極 め 解 限 定 さ れ た 範 囲 内 で の 話 。


>「天皇制廃止派の知人がいない人間」が存在すること信じられないんでしょ?(笑)

極めて狭く、偏った交友関係しか持たない人間なら、そうだろな。
ちなみにぼく自身は天皇制廃止派だし、知人にもそう言うヤツはいる。
おまえには悪いが、「天皇制廃止派の知人のいる人間」は確実に存在するのである。

したがって、「「天皇制」に対して政治的見解なんて分かれませんよ」というおまえの主張は大間違い。


.

336
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 20:23:47  ID:EbWHBDr/.net(5)
デスラー総統の、天皇制は税金の無駄であるという主張は、
まるで竹中平蔵ばりの日本破壊に通じています。

明治になってつくられた天皇制から日本がおかしくなったことは否定しません。
現在の安倍政権(自民党)とそれに追随する一部の野党が
目指す社会のありようがまさしく明治時代の日本の姿にあると思われます。
その部分に嫌悪感を抱くことは同意します。

しかしながら現在、天皇制を維持することが税金の無駄だから廃止せよとの主張は、
物事の順番からしても合理性を欠くと言わざるを得ません。
そもそも文化に合理性を求めることがナンセンスであり、ひとびとの伝統的な営みに
金銭的価値を求めることは無粋極まりないものです。
おそらくこれが天皇制廃止論が盛り上がらない理由なのです。
コメント1件

337
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 20:27:59  ID:s/BI7NZX.net(2)
天皇制で日本人をまとめる

338
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 20:32:16  ID:s/BI7NZX.net(2)
日本という国の家に住んでる日本人は
家族として共存共栄助け合い
同じ時間を共有して一体感安心感で秩序維持

339
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 20:36:21  ID:m9fsTzb0.net(3)
.


天皇を信仰しているのは、神道信者だけ。

信仰しないのは、崇拝しないのは『 あ な た だ け ! 』と強迫し、入信させようとするのは、インチキ宗教の特徴。

神道は、国を滅ぼし、原爆を招いたた亡国宗教。



.

340
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 20:36:25  ID:0oRYQMnU.net(16)
>336 ID:EbWHBDr/
>しかしながら現在、天皇制を維持することが税金の無駄だから廃止せよとの主張は、
>物事の順番からしても合理性を欠くと言わざるを得ません。

別に廃止したいと思わないならそう思ってればいいだろ。
ぼくは単に、

「 天 皇 は 何 の 役 に も 立 っ て い ない 」
「 役 に も 立 た な い モ ノ に 税 金 が 使 わ れ て い る 」

・・・・・・という「事実」を述べているだけ。

>そもそも文化に合理性を求めることがナンセンスであり、ひとびとの伝統的な営みに
>金銭的価値を求めることは無粋極まりないものです。

あんたの言う「金銭」とは、人々が必死で働いて収めた税金のことである。そこんとこ、よろしく。

天皇に本当に歴史的文化的権威があるのであれば、税金など注ぎ込まずとも権威は保たれる。
税金がなきゃ人々の心が離れる、のであれば、そんな権威はニセモノだ。
コメント2件


341
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 20:40:10  ID:GIecpCzB.net(8)
>332 デスラーさんへ

>多くの人が思っているかどうかなど、どうでもいい。

だって、デスラーさんは客観的なデータに基づいて主張してるのでしょ?
だったら、多くの国民にとって実害だとする客観的なデータを示さないと、あなたの主張とは矛盾するじゃないですか。

それから繰返しますが、国家のあり方は思想信条によって人それぞれであり、唯一正しい答えが準備されてる状況ではありません。
様々な選択肢が社会の中で横たわり、政治プロセスによってフィルタリングされ選び取られる。
間違っていないから、唯一正しい主張だということは意味しないし、しかし社会的実態からすれば、
多くの国民がどのように考えてるかは、選択される上での大きなアドバンテージになるわけです。

しかし、辞書等々の引用に基づかない、引き篭もりのようなデスラーさんの主張では、
彼自身の中では正しの”だろう”と、暖かく見守ることが精一杯のやり取りのような気がしてならないわけです。
コメント1件

342
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 20:43:20  ID:GIecpCzB.net(8)
>340 デスラーさんへ、 ヨコスレですけど。

>「 天 皇 は 何 の 役 に も 立 っ て い ない 」
>「 役 に も 立 た な い モ ノ に 税 金 が 使 わ れ て い る 」
?・・・・・・という「事実」を述べているだけ。

『(天皇制を維持する上で300億の税金が使われてる)、これは実害だ!』
()の中身が客観データに基づくものだと考える一方で、デスラーさんは『』そのものが客観的データだと考えてるのだと思いますね。
その上で、説明の必要がない言ってるのかもしれません。

色んな意味でズレてるだと思います
コメント1件

343
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 20:47:23  ID:0oRYQMnU.net(16)
.
>341 ID:GIecpCzB
>多くの国民にとって実害だとする客観的なデータを示さないと、あなたの主張とは矛盾するじゃないですか。

それはすでに説明してるだろ。データなど不要の、当たり前の結論。

「 天 皇 は 何 の 役 に も 立 っ て い ない 」

「 役 に も 立 た な い モ ノ に 税 金 が 使 わ れ て い る 」

・・・・・・という「事実」が根拠である。
税金の無駄とは、「その分が、本来税金による援助を必要としている人のところに回らない」ってことだ。
つまり実害。

>国家のあり方は思想信条によって人それぞれであり、唯一正しい答えが準備されてる状況ではありません。

誰が何を正しいと思うかなど、どうでもいい。

「 天 皇 は 何 の 役 に も 立 っ て い ない 」

「 役 に も 立 た な い モ ノ に 税 金 が 使 わ れ て い る 」

・・・・・・という「事実」を読んで天皇制をどう考えるかは、読む人それぞれが決めればいいことだ。
ぼくはただ、その「事実」を書き続けるだけ。何か、問題でもあるのか?

>彼自身の中では正しの”だろう”と、暖かく見守ることが精一杯のやり取りのような気がしてならないわけです。

そう思うならゴチャゴチャ言わずに黙って見てればいい。何か言わなきゃいけない理由でもあるのか?
.

344
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 20:48:27  ID:bWMvTsNm.net
■安倍政権を完全支配する「日本会議」の正体を根底から暴く
 フライデー 2014-8-22号

・安倍、麻生を含め、13人の閣僚が名を連ねる右派組織。「自衛隊を国防軍に」「815靖国参拝」「美しい国、日本」の発想は全てここから来た

・女性蔑視ヤジ都議、ネトウヨと呼ばれる地方議員たちもこの組織に加入している

345
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 20:49:39  ID:arXsOye+.net(4)
役に立ってるよ、お前らサイコパスがこうして嫌がってるんだから。

346
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 20:49:47  ID:EbWHBDr/.net(5)
>340
>「 天 皇 は 何 の 役 に も 立 っ て い ない 」
>「 役 に も 立 た な い モ ノ に 税 金 が 使 わ れ て い る 」

>・・・・・・という「事実」を述べているだけ。

いいえ、デスラー総統、これが誤りであるのですよ。
憲法に定められた天皇制のもとで、天皇は機能しています。
デスラー総統の主張が実は、憲法を軽んずるのです。
デスラー総統は、護憲派のフリをして、憲法をないがしろにしている。
憲法にないがしろにする行為こそが、反日的に映るのです。

>天皇に本当に歴史的文化的権威があるのであれば、税金など注ぎ込まずとも権威は保たれる。

これも誤りです。なぜならば、権威があることと、税金で皇室を維持することには
何の関係もないからです。税金で皇室を維持しているのは皇室に権威があるからではありません。
これは国民の合意によるものです。それが憲法なのです。
コメント1件

347
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 20:51:16  ID:0oRYQMnU.net(16)
>342 ID:GIecpCzB

ズレてると思うのなら勝手にそう思ってればいい。ぼくはただ、

「 天 皇 は 何 の 役 に も 立 っ て い ない 」

「 役 に も 立 た な い モ ノ に 税 金 が 使 わ れ て い る 」

・・・・・・という「事実」を書き続けるだけ。それを書く自由は憲法によって保障されている。
主張すること自体は、誰にも文句を言われる筋合いはない。何か、間違ってますか?
コメント1件

348
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 20:58:33  ID:arXsOye+.net(4)
役に立ってるよ、お前らサイコパスがこうして悲鳴あげてんだから。

349
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 20:59:06  ID:jeprqFyk.net(7)
      /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} どうせわれわれは役に立たないインポです。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

350
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 21:00:22  ID:arXsOye+.net(4)
ほらこういうサイコパスから日本を護ってくれる存在としてこれからも存続存続と

351
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 21:02:25  ID:EbWHBDr/.net(5)
セイロン葉とかいう、香ばしいどころか腐敗臭の漂う中年ネトウヨの
ボキャブラリーに共通するコミンテルンだの、共産主義だのという妄言は、
反共主義である米英によってこの日本に原爆が投下され、一瞬にして
大勢の非戦闘員である民が殺戮されたことを挙げることで瞬殺できます。
が、無知蒙昧であるネトウヨには通じないこともしばしばではあります。


デスラー総統の天皇制廃止論の根拠が、天皇制は税金の無駄遣いだからというものですが、
この天皇制とは憲法で定められたことなのです。よってそれを税金の無駄呼ばわりするのも
おかしなことです。無駄であることが自明であるとしても、日本の歴史、とくに戦争の歴史を
踏まえたうえでの天皇制なのです。これを税金の無駄遣いと喝破するのは歴史に対する
冒涜であり、戦争で犠牲になられた方々への冒涜ともなりえます。
天皇の政治的な権能を明確に制限した憲法は歴史的経緯を踏まえてのことです。
それを無駄というのは本末転倒なのです。

352
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/07 21:09:10  ID:gdNWZvx9.net
>347
あんたの言う「事実」を立証せよ。その完全な立証ができていないから他者の
批判を受けているのだろう。他者が批判できないような「完全な立証」をやる
ことだな。それができない限りいつまでもループの議論だ。レスの無駄だ。
コメント2件

353
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 21:16:07  ID:jeprqFyk.net(7)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 外国でアワビ漁りがしてる弟は税金泥棒だ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

354
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 21:23:57  ID:jeprqFyk.net(7)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

355
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 22:58:11  ID:0oRYQMnU.net(16)
>346 ID:EbWHBDr/
>憲法に定められた天皇制のもとで、天皇は機能しています。

その機能が具体的に何の役に立っているのか、説明が全くない。

>デスラー総統の主張が実は、憲法を軽んずるのです。

「憲法変えよう」って前から言ってるじゃん。
「96条の定める手続きによる改憲」を主張することは、憲法を軽んじるモノでは決してない。

>憲法にないがしろにする行為こそが、反日的に映るのです。

ひとつ聞きたい。「改憲」を主張すれば、イコール「反日的」なのか?

>これは国民の合意によるものです。それが憲法なのです。

そして、憲法は国民の合意によって変えることができる。
国民の合意によって、天皇制を廃止することだってできる。

それが憲法なのだ。そうだろ?

ちなみに、憲法前文には国民の志とか、国民が守っていくべきものが書かれているが、
「天皇」は一切触れられていない。「天皇」という言葉は一言もない。
つまり、憲法の精神として、天皇制は「必ずしも守らねばならないモノ」ではないってことだ。

356
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 23:15:00  ID:0oRYQMnU.net(16)
>352 ID:EbWHBDr/
>この天皇制とは憲法で定められたことなのです。よってそれを税金の無駄呼ばわりするのも
>おかしなことです。

別におかしくない。「役に立たないモノ」に使われていれば、「無駄」である。

>無駄であることが自明であるとしても、日本の歴史、とくに戦争の歴史を
>踏まえたうえでの天皇制なのです。これを税金の無駄遣いと喝破するのは歴史に対する
>冒涜であり、戦争で犠牲になられた方々への冒涜ともなりえます。

「無駄なモノのために命を捨てさせられた」という記憶を継承して教訓とすることができればよいのだ。
冒涜でも何でもない。


>352 ID:gdNWZvx9
>あんたの言う「事実」を立証せよ。

事実は事実。「違う」というのなら、どこがどう間違っているか、正しくは何なのかを指摘してくれ。
具体的かつ客観的にな。

357
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/07 23:22:22  ID:0oRYQMnU.net(16)
.

さて、「実益」「実害」について整理しよう。

個人が主観的に何を「実益」「実害」と考えるか、そんなモノは個人の自由だ。勝手にやってろ。
だが、「社会にとっての実益」「社会にとっての実害」となると、そうはいかない。

「何がどう変わるのか」が示されねば、「なぜ、社会にとってそれがいいのか」がわからない。
社会が良くなる ( or 悪くなる) というからには、人の活動の変化が関わるわけだろ。

つまり、

天 皇 制 を 廃 止 す る と 、 誰 が 何 を す る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て し ま う の か ?

天 皇 制 の 存 在 下 で 、 誰 が 何 を し て い る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て い る の か ?

・・・・・・という説明が無きゃ、「無くすと実害アリ」「存続させることが実益」などとは言えないわけよ。
そして現時点では、その説明は全くない。つまり、天皇制の社会的な必要性が何ひとつ見出せないという状況である。
これはぼくの主観ではなく、事実である。

この事実を指摘した文章を読んで天皇制というモノをどう考えるかは、読む人それぞれが決めればいいことだ。

.

358
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/07 23:51:48  ID:EbWHBDr/.net(5)
デスラー総統、もう一度、憲法を勉強したほうがいいと思います。
改憲できることと、天皇制を廃止できることは必ずしもイコールではないです。
デスラー総統の意見は少数派に属するものですから実現性は低いです。
天皇制を廃止すると、天皇が担っていた役割も一から見直すこととなり、
憲法もだいぶん修正する必要があるでしょう。
デスラー総統の主張である「天皇は何の役にも立たない」ということが
誤りであると何度指摘したことでしょうか。
憲法の要請で天皇には天皇としての役割が与えられているのです。
これは国民の総意でもある。その役割が何の役にも立たないと言っているのですから、
デスラー総統は現憲法を否定しているのです。つまりは国民の総意を否定する。
それで改憲せよと主張するわけです。

天皇には役割があってそれを全うされているのですから無駄であるはずがないのです。
これをいい加減、お認めになれないのでしょうか。
コメント1件

359
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q []   投稿日:2014/08/08 00:05:32  ID:46aRHD2X.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

360
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 00:14:12  ID:em1PTuk4.net(10)
デスラーさんへ

事実というのは、普通は他の人も同じように確認できる対象を指すのだと思いますよ。
でも、デスラーさんが多くの日本国民にとって実害だとする事実は、
デスラーさんの頭(と若しくは既存の廃止派)にしか認められないわけです。
たぶん、デスラーさんは、実益のみならず事実という概念も、多くの人とは違ってるだと思います。
コメント2件

361
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 01:09:50  ID:JaaqCWat.net(13)
     権力の腐敗防止装置天皇制の無い中国国民の悲劇

中国の経済力は実際、雑魚!三橋貴明がわかりやすくその根拠を解説!
https://www.youtube.com/watch?v=s47QVEVOfiI&;feature=em-hot-vrecs
中国経済がだめだ。
1.中国は外需依存国である。
2.中国の経済問題は民主主義でないと解決できない。
3.もはや中国は世界の工場ではいられない。
4.中国は日本から部品を買って組み立て外国に売っている。

中国の環境問題は民主主義でない中国には解決できない問題だ。
1.食べ物を生産する土壌が汚染されているので若者は用心必要年寄りは良いかも??
2.大気が汚染されている。
3.河川水、水道水が汚染されている。

362
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 01:24:36  ID:JaaqCWat.net(13)
     中国軍は、張り子の竜である。


井上和彦氏が明かす中国軍の質の悪さ。
https://www.youtube.com/watch?v=s47QVEVOfiI&;feature=em-hot-vrecs 後半20分以降に有り
1.中国の武力は見かけ倒し!
2.日本のバックにはアメリカがいる!
3.中国には最大の弱点がある!

363
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 01:36:49  ID:JaaqCWat.net(13)
サムスン・ヒュンダイに倒産危機!日本超えなどできるはずがない脆弱な韓国経済の崩壊
https://www.youtube.com/watch?v=6UmiRog4XUg&;feature=em-hot-vrecs

364
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 02:16:31  ID:JaaqCWat.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

365
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 02:48:02  ID:JaaqCWat.net(13)
韓国大ピンチ!反日教育が崩壊!慰安婦の嘘を恥じる真実に気づいた韓国人が署名開始
https://www.youtube.com/watch?v=G7N2mduMwys
反日教育が崩壊し、慰安婦の嘘を恥じる真実に気づいた韓国人が署名運-動を開始し、
韓国の大ピンチについて語っています。
ようやく韓国人の中にも慰安婦の嘘-に立ち上がる人が出てきたようです

朴槿恵(パク クネ)大統領は、朴ぱぱが慰安所62カ所を作り国営慰安所として女性を
強制的に慰安勤務させていた人が自らの意志で勇気を持って立ち上がり122人が国家賠償の提訴を
した。朴ぱぱの性奴隷の国家管理を隠蔽するために日本に濡れ衣を着せようと謀略宣伝=プロパガンダしたが
逆に大失敗して、苦しみのたうち回る始末だね。

366
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 02:55:27  ID:V3mghhO+.net(2)
.


天皇を信仰しているのは、神道信者だけ。

信仰しないのは、崇拝しないのは『 あ な た だ け ! 』と強迫し、入信させようとするのは、インチキ宗教の特徴。

神道は、国を滅ぼした亡国宗教。



.
コメント3件

367
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 03:00:03  ID:JaaqCWat.net(13)
朝日新聞慰安婦強制連行の共産党吉田清治氏の証言である。
朝日はこれを虚偽だと認め、記事を取り消すという。
根拠なく作文された平成5年の河野洋平官房長官談話などにおける、
慰安婦が強制連行されたとの主張の根幹は崩れた。 ...

368
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 03:27:31  ID:V3mghhO+.net(2)
■安倍政権を完全支配する「日本会議」の正体を根底から暴く
 フライデー 2014-8-22号

・安倍、麻生を含め、13人の閣僚が名を連ねる右派組織。「自衛隊を国防軍に」「815靖国参拝」「美しい国、日本」の発想は全てここから来た

・女性蔑視ヤジ都議、ネトウヨと呼ばれる地方議員たちもこの組織に加入している

369
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/08 03:58:56  ID:jIoRKtep.net(10)
>358 ID:EbWHBDr/
>改憲できることと、天皇制を廃止できることは必ずしもイコールではないです。

残念ながら、イコールなの。必要なのは、賛同者の数。それだけ。

>天皇制を廃止すると、天皇が担っていた役割も一から見直すこととなり、
>憲法もだいぶん修正する必要があるでしょう。
>デスラー総統の主張である「天皇は何の役にも立たない」ということが
>誤りであると何度指摘したことでしょうか。

たとえば「天皇が任命」となっている部分を「国会が指名・任命」と変えればいいだけ。
それで、何の支障もなく行政は運営される。
要するに、天皇がやってたことは何の中身もない、意味の無いことだったということ。
つまり、「天皇は役立たず」は間違いではない。

>デスラー総統は現憲法を否定しているのです。つまりは国民の総意を否定する。
>それで改憲せよと主張するわけです。

違うね。少数派が意見を述べて他人の同意を得て多数派へと変わっていこうとするのは
極めて民主的であり、憲法の精神に則ったモノなのだよ。
あんたこそ、憲法というモノを勉強する必要がありそうだ。

>天皇には役割があってそれを全うされているのですから無駄であるはずがないのです。

天皇が全うしている「役割」そのものが、中身の無い無意味なモノだと言っている。

370
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/08 04:05:55  ID:jIoRKtep.net(10)
>360 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

で、その外交によって日本は何を得たのさ?
天皇がその外交をすることによって、日本の何がどうなったのさ?
天皇がその外交をすることによって、海外の誰が何をするようになって、日本にどんな利益をもたらしたのさ?

こういう具体的な説明、おまえはまったくできないだろ? だから 『中身の無いヤツ』 なんだよ、おまえは。


>360 ID:em1PTuk4
>事実というのは、普通は他の人も同じように確認できる対象を指すのだと思いますよ。

天 皇 制 を 廃 止 す る と 、 誰 が 何 を す る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て し ま う の か ?

天 皇 制 の 存 在 下 で 、 誰 が 何 を し て い る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て い る の か ?

・・・・・・という説明がまったく為されていない。これは、他の人も同じように確認できる事実。実際、何の説明もない。
そして、「役に立たないモノに注ぎ込むのは、税金の無駄」 も、他の人も同じように賛同できるだろ?
何か、間違ってるかな?


>>ぱぱ

ついに『荒らし』に堕したか。みじめだな。
コメント1件

371
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/08 05:20:52  ID:/VhaJWxi.net
良スレ保守

372
憲法九条は基本的人権侵害条項[sage]   投稿日:2014/08/08 05:40:03  ID:4Tp9T2M7.net(2)
日本国が滅んだ?

いつ?

「日本国」は、世界最古の国だ。

寝言は寝てから言え



>366

>神道は、国を滅ぼした亡国宗教。

373
憲法九条は基本的人権侵害条項[sage]   投稿日:2014/08/08 05:43:46  ID:4Tp9T2M7.net(2)
神社神道は、創価学会とか新興宗教のようにな脅迫なんかしないよ
神社神道は、世界でも類を見ない鷹揚な宗教だ。

やっぱ寝言は寝てから言え




>366
>信仰しないのは、崇拝しないのは『 あ な た だ け ! 』と強迫し、入信させようとするのは、インチキ宗教の特徴。

374
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/08 05:44:11  ID:jIoRKtep.net(10)
「天皇陛下万歳」を合言葉に、多くの日本人を死に追いやった亡国宗教。
勝ち目がないのに「神風」を合言葉に戦争を継続し、原子爆弾を招来した亡国宗教。
それが神道。

375
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 06:02:22  ID:ZIupeHGd.net(6)
神道の中でも靖国は、戦死を白ネクタイで祝う日本版アルカイダさ。
いつかフセインがいたと思ったら佐藤正久だったw
コメント1件

376
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/08 06:27:06  ID:jIoRKtep.net(10)
.

補 給 路 を 容 易 に 絶 た れ て 兵 士 が 餓 死 す る よ う な 無 謀 な 作 戦 に 無 理 や り 従 事 さ せ 、

「 特 攻 」 な ど と い う 、 人 の 命 を 消 耗 品 と し て 扱 う よ う な 非 人 間 的 な 作 戦 を 立 案 ・ 実 行 し 、

制 海 権 ・ 制 空 権 も 握 ら れ て 勝 ち 目 が な い の に 降 伏 せ ず に 要 ら ぬ 被 害 を 拡 大 さ せ 、

「 勝 っ て い る 」 な ど と 偽 り の 情 報 を 垂 れ 流 し て 戦 意 を 高 揚 さ せ て 国 民 を 戦 争 に 協 力 さ せ 、

反 対 す る 者 に は 逮 捕 ・ 拷 問 と い う 弾 圧 の 手 を 伸 ば し て ひ た す ら 戦 争 の 道 を 進 ん だ 日 本 。

間 違 い だ ら け の 太 平 洋 戦 争 で し た ね 。 日 本 に と っ て は ま さ に 暗 黒 時 代 。

二 度 と 繰 り 返 し て は な ら な い 、 恥 ず べ き 愚 行 。

そ れ を 主 導 し て き た 連 中 は 、 本 来 は 日 本 人 の 手 で 厳 罰 に 処 す べ き だ っ た ゴ ミ ク ズ ど も 。

そ ん な 連 中 を 合 祀 し て 恥 じ な い 靖 国 も 、 や は り ゴ ミ ク ズ 同 然 。

.
コメント2件

377
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 07:47:48  ID:em1PTuk4.net(10)
>370 デスラーさんへ

説明が為されていないというのは、あなたの脳内での事実であって、多くの日本人が同じように思ってるかは不明なわけです。
よって、もう一度確認します。

多くの日本国民にとって実害だとする事実は、デスラーさんの脳内以外から説明してください。
コメント1件

378
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 07:48:47  ID:aoAr1wNf.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

379
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 07:57:58  ID:xtKQqNKD.net(3)
神道とやらが作戦立案に積極参加して
神力頂来を祈念して命令起案がなされた物理的証拠がない以上無意味な考察


反省すべきは無策を国家統合の象徴とされたものに転嫁した日本人のあり方そのものだ。


根絶すべきは天皇の系譜ではなく
日本人そのものになるってね。

380
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 08:07:28  ID:aoAr1wNf.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

381
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 08:11:23  ID:aoAr1wNf.net(3)
デスラーは凄い反日なんだな
コメント2件

382
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 08:22:28  ID:O9mZBZ9/.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

383
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 08:29:12  ID:O9mZBZ9/.net(3)
高天原の天孫降臨は、未開の土人たちが海の向こうからの文明人に征服された話だ。

哀れなのは、その土人の末裔たちが征服された挙げ句、あちこち荒し廻って、略奪、殺戮をした渡来人の子孫を天皇とか呼んで、有り難がっていること。
奴隷根性、ここに極まれり、だ。
もっとも、マッカーサーの元にも日本の天皇になってくれ!、と嘆願書が「数十万通」も来たから、これは血統かもしれない。

その末裔の言うことには、その征服話が国造りなんだと。
あーあ、バカは死ななきゃ治らない!

384
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 08:34:03  ID:xtKQqNKD.net(3)
よろしい先にしにたまえ
世界が君の資を希求する

385
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 08:56:46  ID:O9mZBZ9/.net(3)
今度は日本語の読めないバカかよ。
文章の全部の意味を無視して一部を取り出し、挙げ句、世界がしねと言ってる、だって。

カルト宗教、神道ってやっぱ、恐えーな。
批判、非難には「世界が市ねと言ってるぞ!」かよ。

386
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 08:56:51  ID:IrnHec2m.net
>382
建前だとしても、
天皇は最高権力者だったんだからね。
憲法に無答責とか書いてあったとしてもだ。

387
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 10:28:18  ID:xtKQqNKD.net(3)
バカは死ななきゃなおらないのであろう?

証明したまえ

世界が要求する

388
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 11:09:53  ID:ZIupeHGd.net(6)
天皇は朝鮮系だから有り難がる奴らは反日だろう
コメント1件

389
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 11:18:37  ID:R94j2cn9.net
>388
>375
靖国神社は、
長州や明治政府のための、
いわゆる国家神道のための神社だろうね。

390
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 11:54:19  ID:MZ0xC1/J.net
天皇は太平洋戦争に関して軍の総帥として多くの国民を死なせた責任があるのに、
なぜその責任を取らず、謝罪の一言もなく、のうのうと生き続けたの?
コメント1件

391
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 11:56:59  ID:em1PTuk4.net(10)
多くの国民が望んでいなかったからですね。

392
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 11:59:46  ID:1igY2ouI.net(3)
>390
当時の日本国民は、
天皇が必要だと考えていたのかもね。
GHQも戦後の日本を統治するのに、
天皇制があったほうが有利だと考えたのであろう。

393
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/08 12:04:44  ID:l8pBbN/c.net(7)
>381
> デスラーは凄い反日なんだな

それ以前に、日本語が解らないからね。彼は。(笑)
それで議論に参加してくる。無茶苦茶だよ。
荒らしと同じ。
コメント2件

394
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 12:13:46  ID:eeidOrw4.net
しばらく見ない間にめっさ旗色悪いね反天皇

395
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 12:21:56  ID:em1PTuk4.net(10)
自由主義的な社会の中で、様々な批判を踏まえた上で戦後70年間に渡って天皇制は堅持されたのだから、
安易な批判で何かが変わると思ったら、相当甘く考えてると思いますね。
コメント1件

396
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 12:44:19  ID:1igY2ouI.net(3)
>395
最近のマスコミの反日風潮が強いのと、
政治も、極端な保守的傾向よりも、
特定アジアとの経済を優先する方向になってきているからね。
表面的には、天皇制問題は、回避する方向であろう。

397
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 12:58:22  ID:cCyQIm0d.net(2)
靖国神社は、戦死したらこーんなに大切にして「かみさま」にしてやる。
臣民は生きてる時は虫けら。天皇は生きてても、神様。
安心して殺し合いをして、死んで来い!、ってことを宣伝する施設。

何のために?
もちろん、天皇の権威のもとに世界征服をするため!
ほら、神話にあるように、天孫降臨(ホントは朝鮮から来ただけ)して野蛮人を皆殺しにして、村を焼き払ってやったのと、いっしょだ!

ま、世界征服の前に中国で金儲けを財閥、軍にさせるためだったがな。
コメント1件

398
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 13:16:05  ID:FuV2IEs/.net
いつまで中世やってるんだよジャップ

399
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 13:16:38  ID:JaaqCWat.net(13)
>366
> 天皇を信仰しているのは、神道信者だけ。

日本国民に神道信者などいませんよ。
居るのは仏教信者です。
神道は日本国民に取って宗教を意識しない空気のような者です。
そこに神社があるから取りあえず参拝するのです。
元旦だから取りあえず初詣に行くのです。
祭りだから御輿を担いで神社に奉納する。
お米がとれたから初稲穂料として神社に奉納する。
そう、神道は日本民族にとって伝統慣習であり生活慣習であり切っても切れない日本民族の証明書です。
国が栄えるのも滅びるのも神道と共に日本民族があるのです。

400
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 13:21:16  ID:JaaqCWat.net(13)
>376
戦争だから、補給路を断たれ餓死も有りでしょう。

共産党は戦争もしていないで、補給路も断たれていないのに3000万にも餓死させる政党ですよ。

401
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 13:27:07  ID:JaaqCWat.net(13)
>397
日本民族の神話は、神様の思し召しで母の体内に宿り、この世に誕生したのです。
死んだら、神様となり神様の住まう世界に帰るのですよ。
それは、靖国の英霊だけの特権では有りません。
日本民族ならみな死んだら神様になり仏様になるのです。
それが、神道であり、仏教です。
そう、神社に参拝するひとは死んだら皆神様になり、神様の住まう世界に帰るのです。

402
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 13:36:57  ID:JaaqCWat.net(13)
>376 >>デスラー総統
日本軍は、補給路を断たれ餓死したひとがいたでしょう。

しかし、共産党の統治する国では戦争もせず補給路の断たれていないのに、3000万人も
餓死させる政策を実行する政党ですよ。まさに犬死にでありのたれ死にです。

それにひきかえ、日本軍はアジアの植民地奴隷支配搾取から解放し独立させたという
人類史上最高に良いことをしたのです。
これは、アジアアフリカ諸国民は当然として、アメリカ黒人社会からも感謝されたのです。

そして人種差別撤廃に日本軍は成功し、現在米国大統領に黒人のオバマ大統領が就任し
最初の天皇との会見に最敬礼をして感謝の気持ちを伝えましたよね。
元首同士の会見に最敬礼は、あり得ないのですが人種差別撤廃への感謝が優先されたのでしょう。

403
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 13:54:56  ID:FjuhGCH2.net
毎回、毎回同じ内容をくり返して、
掲示板全体については■□■  ■□■をつかって他のスレタイが目立ちづらくしている。

もっと法律的に明瞭な事実、天皇制廃止についてのみを的確に記すべし。
このスレの目的が告発スレを目立たなくさせるためのage工作スレでないならな。

結果から言えば現在の天皇制は憲法第一条に反した違憲なものなので、
歴史がどうの文化がどうの神道がどうのという以前に廃止されなければいけないものだ。

日本国憲法の第一条を見直してみろ。
全日本国民、1億2700万人のすべてが天皇制に賛成した時のみにだけ、
初めて「象徴天皇」として存在できるようにされているのが現行憲法だ。

●「日本国民の総意に基づく」● と記されている。

つまり「全国民」が、象徴天皇制を賞賛・賛成しないもの(時)であれば、
象徴天皇や皇族制度は民主主義国ニッポンでは認められない!という定めである。

従って現在の天皇は明らかに憲法違反の存在であるのだが、いい加減で悪質な政治家や官僚、
悪質な御用学者と「天皇で金銭的利益を得ている宮内庁系の人間」などの不正行為と
洗脳工作によって、戦後69年以上も不正不当かつ違法違憲に象徴天皇のイスに座っていた、
というのが、法律的に正しい結果事実だ。

□■を6個もつけていつも「歴史の勉強!!」では、
掲示板が汚れるだけで公益にはならない。掲示板は有益に使うべし。
コメント3件

404
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 13:57:44  ID:cCyQIm0d.net(2)
日本は「蝿の王」だった。
自分で解っていたハズが、イヤサカ、イヤサカと朝鮮呪文を唱えているうちにトランス状態に陥り(現代で言えば脱法ドラッグでキメた状態)、世界を敵に回して戦い始めた。

世界の帝王は、そんな蝿の王を見て、完全に叩き潰すことにした。
日本は原油を輸入に頼っているから、その海上送油ルートを叩けば日本を降伏させるのは簡単だったが、
帝王は日本を泳がせることにした。本土を、天皇体制を壊滅させない限りは何度も繰り返すと見たから。

本土爆撃時も、発電所、皇居、議事堂、ダム、重要港湾などライフラインはそのまま残した。
半殺しではなく、天皇制ファシズム体制を完全破壊するために。

405
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 14:13:15  ID:1igY2ouI.net(3)
>403
白升と黒升の6個もあるのは無駄だろうね。

406
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/08 15:59:10  ID:ZIupeHGd.net(6)
/´      ̄`ヽ,
 / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
 i  /´       リ}
 |   〉.   -‐   '''ー {!
 |   |   ‐ー  くー |
 ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
  ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
   ゝ i、   ` `二´' 丿<私が靖クソ神社参拝反対を公言したらどうなりますか?

   r|、` '' ー--‐f´
   ノ二ニ.'ー、`ゞ
  Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─

407
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 16:08:46  ID:NDvo9rN1.net
天皇の敵となったネトウヨは日本から出ていけ
別板リンク(morningcoffee)1384588004/

222 p4186-ipad203kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp 2013/11/18(月) 05:42:50.95
偽皇室のペクチョン天皇には、従わないよ。

223:名無し募集中。。。[] 2013/11/18(月) 05:56:00.86 i
神戸か
224:名無し募集中。。。[] 2013/11/18(月) 07:45:53.64 0
兵庫には朝鮮ゴキブリがウヨウヨ ウヨウヨ ウヨウヨ
225:名無し募集中。。。[] 2013/11/18(月) 10:32:38.53 0
チョン・チョロ兵庫
226:名無し募集中。。。[] 2013/11/18(月) 11:33:32.21 0
>223
在日乙
コメント2件

408
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 16:25:23  ID:JaaqCWat.net(13)
>403
君は間違えてます。
憲法の総意とは日本国民一人一人の意見の総和の事ですよ。
つまり、デスラー君や君のように廃止を主張する日本国民の意見も天皇支持する人の
意見も全部足した意見を総意と言うのです。

君は、日本語を理解出来ず総意=全員一致と誤解してますよ。間違いです。
総意とは、日本国民の意見の総和です。そう足し算です。

例えば、廃止のデスラー君や君の意見をマイナスとするならば日本国民90%支持をプラスとして総和すると
天皇支持が圧倒的に多く、天皇継承になるわけですよ。

これは多くの憲法改正案でも同じく日本国民の総意に基づくと成ってますよ。

409
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 16:26:49  ID:JaaqCWat.net(13)
>407
ヘイトスピーチはいけませんよ。

410
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/08 16:32:55  ID:JaaqCWat.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

411
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/08 16:53:24  ID:ZIupeHGd.net(6)
/´      ̄`ヽ,
 / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
 i  /´       リ}
 |   〉.   -‐   '''ー {!
 |   |   ‐ー  くー |
 ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
  ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
   ゝ i、   ` `二´' 丿<「靖クソ神社は北朝鮮に引っ越せ」はヘイトスピーチかね?

   r|、` '' ー--‐f´
   ノ二ニ.'ー、`ゞ
  Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
コメント2件

412
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/08 16:54:16  ID:ZIupeHGd.net(6)
r‐r==ヾ 、
     ,,. --ヘ.ヾ、r、  \
   / : : : : : \\§§|:| ヽ
  / : : : : : : ソ⌒゙ヾ、 ヾ=' ノ
  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ:て,
  | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
  ヽ :(aイ  ´゚   i | . ゚`〈
   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ
    (_ソ人   l ー=‐;! ノ
       /\ヽ__,ノ
 /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
..{  |   \ノ §i ノ
 | \|     o)  .| |
死ぬまでこき使われるブラック企業に嫁入りして人生台無しざます。「天皇制支持する愚民共、氏ねばいいのに」と絶叫したい。

413
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 19:07:22  ID:fG8wCRRq.net(2)
/´      ̄`ヽ,
 / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
 i  /´       リ}
 |   〉.   -‐   '''ー {!
 |   |   ‐ー  くー |
 ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
  ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
   ゝ i、   ` `二´' 丿<「靖クソ神社は北朝鮮に引っ越せ」はヘイトス桃かね?

   r|、` '' ー--‐f´
   ノ二ニ.'ー、`ゞ
  Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─

414
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 19:09:30  ID:fG8wCRRq.net(2)
r‐r==ヾ 、
     ,,. --ヘ.ヾ、r、  \
   / : : : : : \\§§|:| ヽ
  / : : : : : : ソ⌒゙ヾ、 ヾ=' ノ
  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ:て,
  | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
  ヽ :(aイ  ´゚   i | . ゚`〈
   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ
    (_ソ人   l ー=‐;! ノ
       /\ヽ__,ノ
 /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
..{  |   \ノ §i ノ
 | \|     o)  .| |
死ぬまでこき使われるブラック企業に嫁入りして人生台無しざます。「天皇制支持する愚民共、氏ねばいいのに」と号泣きしたい。
コメント1件

415
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/08 19:28:44  ID:ZIupeHGd.net(6)
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  天  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   皇  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  制 イ:::::::::::::
:::::  |  な。     支  ゙i  ::::::
   \_         ,,-持者は'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

416
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/08 20:02:28  ID:jIoRKtep.net(10)
.

>377 ID:em1PTuk4
>説明が為されていないというのは、あなたの脳内での事実であって、多くの日本人が同じように思ってるかは不明なわけです。

どれだけの国民がどう考えているかということと、「必要性が説明されていない」ということは何の関係もない話だ。
「説明がされている」というのなら、以下の質問にちゃんと答えてみせろっての。

天 皇 制 を 廃 止 す る と 、 誰 が 何 を す る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て し ま う の か ?

天 皇 制 の 存 在 下 で 、 誰 が 何 を し て い る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て い る の か ?


>381 ID:aoAr1wNf
はずれ。ぼくは日本をとても愛しているのだよ。愛する日本がもっと良くなって欲しいから、いろいろと言うのだ。

「日本が良くなって欲しい」という“目的”が同じであっても、そのための“手段”として何が相応しいと考えるか、
あるいはどんな状態が“良い日本”だと考えるかは、人によって異なるのだよ。

自分と異なる価値観を持つ者を「反日」呼ばわりして「社会から排除すべき存在」であるかのように罵倒するってのは、
まさに思想差別主義者、オレ様美学至上主義者だね。
北の国の指導者様と一緒。『はだしのゲン』に出てきた町内会長と一緒。「非国民」という言葉が「反日」に変わっただけ。


>393:セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
天皇制の必要性について自分の言葉で何も語れない無能な人間がゴチャゴチャ言ってもただ虚しく響くだけ。

.
コメント4件

417
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/08 20:13:50  ID:l8pBbN/c.net(7)
>416
>393:セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
> 天皇制の必要性について自分の言葉で何も語れない無能な人間がゴチャゴチャ言ってもただ虚しく響くだけ。

君だって「日本国のアイデンティティー」に答えられない無能な人間じゃん。
そんなだから親類縁者から嫌われるんだよ。

君はただただ天皇制に歯向かっておかないとアイデンティティークライシスを来すだけの人間だろ?(笑)

なんだ?天皇制(皇室外交)の意義を認めた朝日新聞は糞、妄想、な新聞社だったのか?(笑)
朝日新聞も「皇室外交の成果があった」と認めてるんだから、君から見れば朝日新聞は糞なんだな。
(笑)

可哀想な人だね。君って。

418
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/08 20:17:49  ID:l8pBbN/c.net(7)
>416
> 自分と異なる価値観を持つ者を「反日」呼ばわりして「社会から排除すべき存在」であるかのように罵倒するってのは、まさに思想差別主義者、オレ様美学至上主義者だね。

それ、君のことだよ。
利にならない存在の天皇を社会から放逐するって言ってたじゃん。(笑)

君は利にならないと「無脳症」の子供さえ社会から放逐したいんだろ?
人間ですらないよな。
コメント3件


419
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/08 21:05:28  ID:jIoRKtep.net(10)
>418 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>君だって「日本国のアイデンティティー」に答えられない無能な人間じゃん。

答える必要のないモノだ。なぜなら、「正解のない問い」だからだ。
おまえは答えられるのか? 答えられないだろ? 説明できないだろ? 自分で答えられない質問を繰り出す馬鹿だってことだ。

ぼくは、「天皇が不要だと考えられるのはなぜか」をちゃんと説明している。そこらへんが、ぼくとおまえの決定的な差。

>なんだ?天皇制(皇室外交)の意義を認めた朝日新聞は糞、妄想、な新聞社だったのか?(笑)

え? 「天皇制の意義を認めるヤツは糞」などと、誰がいつ言ったんだ?
人が言ってもいないことを言ったことにして批判の材料にするなどという卑劣な真似はやめたまえ。


>418 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2014/08/08(金) 20:17:49.31 ID:l8pBbN/c>416
>それ、君のことだよ。

残念ながら、違う。すぐに反日などという言葉を放つヤツこそが思想差別主義者であり、オレ様美学至上主義者。

>利にならない存在の天皇を社会から放逐するって言ってたじゃん。(笑)

誰もそんなことは言っていない。「税金の投入を止める」と「社会から放逐される」の区別すらつかない馬鹿。

>君は利にならないと「無脳症」の子供さえ社会から放逐したいんだろ?

阿呆だな。「人の命は何よりも重い」という立場に立てば、そんなことはしませんね。必要に応じて税金を投入すればよい。
おまえ、その喩え好きだな。これはつまり、「無脳症の子は役立たず!」と大声で叫んでいるわけだ。
無脳症の子を抱えた両親への配慮など、微塵も無し。これがコイツの人間性。まさにクズ。

ところでさ、1人の無脳症の子をケアするか、天皇制を存続させるか、1つしか選べない状況に仮になったら、どっちを選ぶ?
ぼくは迷わず「1人の無脳症の子をケアする」を選ぶけどね。おまえはどっちを選ぶんだ?
コメント1件

420
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 21:36:38  ID:em1PTuk4.net(10)
>416 デスラーさんへ

>どれだけの国民がどう考えているかということと、「必要性が説明されていない」ということは何の関係もない話だ。

デスラーさんは、自分の主張は客観的な事実に基づくものなんですよね?
だったら、多くの国民にとって実害だと評価する上で、デスラーさん脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>「説明がされている」というのなら、以下の質問にちゃんと答えてみせろっての。

それから自分の主張については、既に『天皇制と社会的実益』の中で述べています。
『天 皇 制 の 存 在 下 で 』における説明に該当します。 『天 皇 制 を 廃 止 す る と』について以下の通りです。

天皇制を廃止することが、それ自体することであって、その事により、これまで社会を構成する私達が大切してきたアイデンティティに関連した、
他者からの承認に対する欲望が満たされず、疎外感が味合うことが想定されるということです。
コメント1件

421
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 21:37:10  ID:em1PTuk4.net(10)
>420 続き

それからデスラーさんは、こうした主張するとそれは社会的な実益じゃないと言い出すことになっていますが、
そもそも、辞書や哲学的考察を踏まえた私の主張と、まったく辞書等々に依らないデスラーさんの概念とは違うわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その事に対して、デスラーさんが、『自分の概念が間違っていることを指摘してみろ!』ということになり、
そうしたやりとりの過程の中で、下記質問をしてるわけです。

(1)★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
デスラーさんは、私に対して以下の制約でもって説明を要求してる。

デスラーさん曰 >具体的に何がどうなってどんな実益が生じて「嬉しいと思う人が増える」のかを説明しなきゃならない。

だったら、その制約と呼べるものが、理解として正しいのか確認する必要がある。 よって以下の質問に答えてください。

『嬉しいと感じる』以前から、実益が生じることができることに対する説明をしてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

しかし、デスラーさんは、一切答えようとしない。『目に見える変化という事実』でもって実益だと主張していたにも関わらずにです。
引き篭もりの論理でもって、その論理を明かさないのでは、私の立場からすれば正しいも何もないと思います。

デスラーさんの言ってることは。
コメント2件

422
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/08 21:39:57  ID:jIoRKtep.net(10)
.

>418 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

この馬鹿は、「デスラーは無脳症の子を“役立たず”と言って放逐する人間だ!」 と言って攻撃したいらしいが、

無脳症の子を「役立たずの代名詞」であるかのように喩えに持ち出してきたのは他ならぬコイツ自身である。

無脳症という「実際に存在する障害者」を持ち出して「役立たずの代名詞」であるかのように公言する。

無脳症の子を抱えることになった両親への配慮などまったく無く、障害者やその家族の心を土足で踏み躙る。

気に入らない相手を攻撃するためなら、そんな真似を平気で公然とやってしまう。

それがコイツの人間性である。まさに、見下げはてた最低のクズである。

.
コメント1件

423
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/08 21:47:45  ID:jIoRKtep.net(10)
.
>421 ID:em1PTuk4
「多くの国民にとって実害である」と「多くの国民が実害であると考える」は違うのだよ。

前者はすでに説明済み。
「天皇制は何の役にも立ってない」・「役に立たないモノに注ぎ込むのは税金の無駄」という事実が根拠。
この「事実」に対して、誰も何も反論ができていない。それが現状。

>これまで社会を構成する私達が大切してきたアイデンティティに関連した、
>他者からの承認に対する欲望が満たされず、疎外感が味合うことが想定されるということです。

大切にしてきてない人々もいる。疎外感を味わわない人もいる。
そして、「予想」などと言っとるが、それが起こるという保証もまったくない。

ど こ が 「 実 害 」 や ね ん 。 主 観 、 入 り ま く り だ ろ 。


>421 ID:em1PTuk4

>デスラーさんは、私に対して以下の制約でもって説明を要求してる。


何 度 も 「 制 約 な ど し て な い 」 と 公 言 し て い る だ ろ 。

そ う い う ウ ソ を 平 気 で つ い て ま で 相 手 を 攻 撃 し よ う と い う の は

ま こ と に 見 下 げ は て た 人 間 性 だ な 。


ぼくは制約など課していない以上、おまえのその論は成立しない。よって、答える必要は無し。
.
コメント1件

424
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/08 21:59:13  ID:l8pBbN/c.net(7)
>422
はいはい、お笑いの詭弁だね。(笑)

> 無脳症の子を「役立たずの代名詞」であるかのように喩えに持ち出してきたのは他ならぬコイツ自身である。

じゃ、君は無脳症の子供が「社会に有用性があり」「税金を投入する意味がある」と思ってるの?
「利益にならんなら制度から放逐する」といったのは君だぜ?(笑)
コメント1件

425
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/08 22:02:15  ID:l8pBbN/c.net(7)
まあ、いいんだけどね。
他スレでデスラー君が初めて「自分が間違ってる可能性」を口にして認めたんだから。

デスラー→ > わかったかね? 人の数だけ価値観があるのだ。「どれが正しい」なんてモノはないのだ。

俺→ふ〜ん。(笑)
ならば君がいう「天皇制廃止」も正しいとは限らないんだな。

全ては価値観の問題なんだね。

良かった、良かった。
デスラー君が初めて「天皇制廃止が正しいとは限らない」「俺の価値観から廃止して欲しいだけ」と認めたんだから。

最初から言ってるじゃん?
君が天皇制に対してコンプレックスを抱いているのは解ってるんだよ。
コメント2件

426
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/08 22:08:26  ID:jIoRKtep.net(10)
.
>425 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
残念ながら、社会の役には立たないだろう。だが、「人の命は何より重い」のだよ。
だから、税金による援助が必要であるなら、当然そうするべきだ。
ただし、両親に経済的余裕があるのであれば、税金の援助は必要ない。何か、間違ってるか?

そして、おまえのその主張は、

『無脳症の子を「役立たずの代名詞」であるかのように喩えに持ち出してきたのは他ならぬコイツ自身である』

・・・・・・に対する反論にはまったくなっていない。反論する代わりに相手の姿勢についてゴチャゴチャ言ってるだけ。
「詭弁のガイドライン」の「話を逸らす」とかいうヤツに該当だな。

おまえ自身は相変わらず、
無脳症という「実際に存在する障害者」を持ち出して「役立たずの代名詞」であるかのように公言し、
無脳症の子を抱えることになった両親の心を土足で公然と踏み躙る、見下げはてた人間なのだ。

話を逸らして誤魔化そうとしても、ぼくにそんな手は通用しない。

そして案の定、>419の質問に答えることができない。もうまさに予想通り。


>425 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

気の毒だが、天皇制の必要性を説明できないヤツがゴチャゴチャ言っても、何の説得力もないのだよ。
説明する代わりに罵倒を繰り広げるという、まことにみっともない、恥ずかしい図が見られます。
大人のやることとは思えんね。やってて恥ずかしくないんかね、コイツ?

.
コメント1件

427
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 22:11:49  ID:em1PTuk4.net(10)
>423 デスラーさんへ

>「天皇制は何の役にも立ってない」・「役に立たないモノに注ぎ込むのは税金の無駄」という事実が根拠

それはあなたや、あなたに類するような人達の脳内でしか知覚できないことでしょう。
多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
デスラーさんにとって、主観が入らない説明が重要みたいだし。

>ど こ が 「 実 害 」 や ね ん 。 主 観 、 入 り ま く り だ ろ 。

哲学的な人間本性を踏まえた、間主観的な主張ですね。
引き篭もりの論理で主張を続ける、デスラーさんの考えよりは、より客観的な洞察だと思います。

>ぼくは制約など課していない以上、おまえのその論は成立しない。よって、答える必要は無し。

でも、私に対しての制約の有無以前に、デスラーさんは目に見える変化という事実でもって実益だと考えてるのでしょう?
だったら、同じ質問ができる訳です。よって以下の質問をお答えください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『嬉しいと感じる』以前から、実益が生じることができることに対する説明をしてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
コメント1件

428
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 22:13:19  ID:em1PTuk4.net(10)
○ ハイル デスラー (6)

アーレントが書いた、ユダヤ人の虐殺に加担したアイヒマンの論評をご存知でしょうか?
なぜ、そんな事ができたのか? アイヒマンの裁判を傍聴することで語ることになったのですが、
その理由と呼べるものが、自分とは異なるパースペクティブという物を一切拒絶した結果、
ナチスドイツの命令に淡々とこなす事ができたのがその理由だとするものです。

デスラーさんは、このアイヒマンと似た所があるのではないでしょうか?
護持派の論理については、デスラーさんの引き篭もりの論理に馴染まないものは、
一切拒絶し必要がないものとしてるところです。

普通の人は、自分の考えと言えどもそこまで確信がない以上、
他者に配慮することは忘れませんが、デスラーさんはそれが希薄だと思うのです。

これも、総統を名乗る所以かもしれませんね。
コメント3件

429
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/08 22:19:08  ID:jIoRKtep.net(10)
>427 ID:em1PTuk4

無駄:何かをしても、それが役に立たないこと (国語辞典より)

わかるかね? 「役に立たないモノに税金をつぎ込むこと」は無駄なのだよ。
これは、言葉の定義そのものだ。

そ し て 実 際 、 天 皇 制 は 何 の 役 に も 立 っ て い な い 。

言葉の定義と、「役立たず」という事実。ぼくの主張はこの2つによって支えられている。
言葉の定義は変えられない。
だから、ぼくの主張が間違ってるとするのなら、「役に立つ」ということを示すしかない。
これはぼくが課している制約ではなく、「理屈」なのだ。

現時点では誰も、天皇制の必要性を説明できていない。
コメント3件

430
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 22:29:09  ID:em1PTuk4.net(10)
>429 デスラーさん

デスラーさん、では多くの国民(=護持派も含めた)にとって天皇制は役に立っていないという主張する上で、
デスラーさんの脳内以外で私が知覚できる客観的な事実を引用してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>現時点では誰も、天皇制の必要性を説明できていない。

デスラーさんの引き篭もりの論理に馴染むことになっていないのかもしれませんが、
護持派における、それぞれの立場で説明していると思います。私の場合は(>420)でも。
(>420)でも言及していますが、そうした説明をする上でキーとなっている『実益」について、

辞書や哲学的考察を踏まえた私の主張と、まったく辞書等々に依らないデスラーさんの概念にはズレが認められますけどね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コメント1件

431
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/08 22:33:16  ID:l8pBbN/c.net(7)
>429

いやさ、君が「答えるのは無駄」だと言ったんだろ?
もう忘れたのか?痴呆か?
君は、はっきりと、(珍しく)明確に言ったんだよ。

「正解なんてない」、「価値観により異なる」と。

答えは「人の価値観により異なる」「10人居れば10の回答がある」と言ったのは君が言った通りだし、、、

さらに君は

そんなん答えても無駄」だと言ったんだよ。
(笑)


正解がないものに答えるのは馬鹿なんだろ?(笑)
コメント1件

432
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 22:33:32  ID:em1PTuk4.net(10)
それからデスラーさん、以下の質問をスルーですか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『嬉しいと感じる』以前から、実益が生じることができることに対する説明をしてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こうした説明もなく、引き篭もりの論理でもって正しいとか正しくないとか言われても、
それこそ、デスラーさんが大切にしてる客観的な説明に準拠してるとは言えないと思います。

433
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/08 22:43:13  ID:l8pBbN/c.net(7)
>428

それは、まさしく正しいと思うよ。
慧眼だ。
オイラは扇情的にしか書き込まないタイプだから冷静で的確な分析に感心した。

デスラーは言う。
「無脳症の子供は社会の役に立たない」と。

要はデスラーって(似たような発言をした)石原慎太郎の劣化コピーなんだよね。

「人権」を口にしながら、人間に対して「こいつは社会の役に立たない」「親がカネ持ちなら親に面倒見てもらえ」と言ってるのに気付いてない。

デスラーって、とんでもない差別主義者なんだよな。
コメント1件

434
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/08 23:05:13  ID:+LHh7tA6.net
>429
デスラー総統は「天皇制が何の役にも立たない」というご意見ですが、
その天皇制を憲法では必要としたのですが、そのことはどうお考えですか。

デスラー総統によると、天皇は必要ないではなく、天皇制が必要ないということのようであり、
その理由が役に立たず無駄であるからというもの。
そして、天皇制の必要性を説明できていないと主張される。

このデスラー総統のお考えは、あまりにも独りよがりであって、歴史と現状を踏まえていない。
天皇制あっての現憲法なんですが、そうなると、デスラー総統はいまの憲法も
必要でないと?
コメント1件

435
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 04:29:51  ID:plAqCM6f.net(24)
>428 ID:em1PTuk4
違うね。「無駄」という言葉の定義も、「何の役にも立っていない」というのも、誰の目にも知覚できる事実。
実際、何の役に立ってるのか説明できてないだろ? 説明した「つもり」でも、即撃沈。

>『嬉しいと感じる』以前から、実益が生じることができることに対する説明をしてください。

言 っ て も い な い し 思 っ て も い な い こ と を 説 明 す る 必 要 な ど 皆 無 。

>428 ID:em1PTuk4
何スレか前の話だ。天皇制廃止を謳うデモを繰り広げると、
「天皇を敬愛し、守ろうとする人々から、石を投げつけられたり、角棒で殴られたりするだろう」という主張を尊皇主義者がしていた。

アイヒマンと似た所があるのは、「天皇を敬愛し、守ろうとする人々」の方だね。

>430 ID:em1PTuk4
天 皇 制 を 廃 止 す る と 、 誰 が 何 を す る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て し ま う の か ?

天 皇 制 の 存 在 下 で 、 誰 が 何 を し て い る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て い る の か ?

・・・・・・を説明することすらできないヤツが何を言っても無駄。

>434 ID:+LHh7tA6
>その天皇制を憲法では必要としたのですが、そのことはどうお考えですか。

現行憲法では「国事行為」のために必要。だが、国事行為は実質的には何の役にも立たない。
たとえば「天皇が任命」の部分を「国会が指名・任命」と変えれば、それで国政は何の支障もなく運営される。

>天皇制あっての現憲法なんですが、そうなると、デスラー総統はいまの憲法も
>必要でないと?

天皇制あっての現行憲法? そんな理屈はありませんね。あんたがそう言ってるだけ。
コメント4件

436
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 04:44:45  ID:plAqCM6f.net(24)
>431 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

>「正解なんてない」、「価値観により異なる」と。

価値観には正解など無い。それはその通り。だが、「客観的事実」には正解があるのだよ。

■天皇制は、何の役にも立っていない。← 客観的事実。
■役に立たないモノに注ぎ込むのは、税金の無駄である。← 客観的事実

分かるかね? これは価値観ウンヌンという問題ではないのだ。「事実」なのである。
違うというのなら、

天 皇 制 を 廃 止 す る と 、 誰 が 何 を す る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て し ま う の か ?

天 皇 制 の 存 在 下 で 、 誰 が 何 を し て い る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て い る の か ?

・・・・・・について、きちっと説明したまえ。

437
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 04:47:54  ID:plAqCM6f.net(24)
.
>433 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>デスラーは言う。
>「無脳症の子供は社会の役に立たない」と。

最低のクズだな、コイツ。
「役立たずの代名詞」であるかのように、何の関係もないのにいきなり「無脳症」を持ち出したのはおまえだろが。

「天皇制は役立たず」と主張するぼくを批判する材料として「無脳症」をいきなり持ち出したってことは、
コイツ自身が「無脳症は役立たずであり、見放すべき存在」と公言しているってことだ。

コイツは無脳症という「実際に存在する障害者」を持ち出して「役立たずの代名詞」であるかのように公言し、
無脳症の子を抱えることになった両親の心を土足で公然と踏み躙る、見下げはてた人間なのだ。

そういうとコイツは、>426でのぼくの発言を以て「役に立たないと言ったのはオマエだ」と主張するだろうけどな。
ぼくは「人の命は何より重い」という立場をきちんと表明している。
それに比べて、コイツの>424の発言。

>君は無脳症の子供が「社会に有用性があり」「税金を投入する意味がある」と思ってるの?

これは、コイツ自身が「無脳症の子どもには社会的有用性は無いから、税金を投入すべきでない」と思ってるからこそ吐けるセリフ。
ぼくは両親に「経済的余裕があるのなら援助は不要」という立場だが、
コイツは「両親に経済的余裕がなくても、役に立たないから税金を投入すべきでない」という立場なのだ。見下げはてたクズだ。

違う、というのなら、以下の質問に真摯に答えたまえ。

■おまえは、無脳症の子が社会にとって何の役に立つと考えているのか? 具体的に
■おまえは、両親に経済的余裕がない場合は無脳症の子の療育のために税金をつぎ込むべきだと考えているのか?
■1人の無脳症の子をケアするか、天皇制を存続させるか、1つしか選べない状況に仮になったら、どっちを選ぶ?

.
コメント1件

438
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/09 04:53:54  ID:RJDZbgZ1.net(3)
>411
もちろん、特定人種差別スピーチですよ。
靖国神社への増悪を示すだけの何者でもない。

439
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/09 05:06:19  ID:RJDZbgZ1.net(3)
>411 〜 413
いずれも特定の組織・団体・民族などを差別した増悪を増長させるヘイトスピーチであり
東京都は、名誉毀損ではあきたらず、特別条例で厳罰を考慮中です。
さらに国に対しても、名誉毀損の特別法を制定して厳罰にするように要望中ですよ。

440
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/09 05:10:50  ID:RJDZbgZ1.net(3)
>414
ぱぱもね。
ときどき、アホな書き込みや・馬鹿な書き込みにアホとか馬鹿とか書くこともあるが
それさえも、書かないように気を付けているのですよ。

441
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 05:33:51  ID:rTf+k+NA.net(3)
>435
デスラー総統、大和時代以降、天皇は大政奉還までは国政には携わっていないのです。
摂政や征夷大将軍が国政を行ってきたのです。
したがって、天皇の国事行為とは儀礼的な行為として存在するのです。
それが憲法でも明確になっています。

デスラー総統は、憲法で謳う理念である象徴天皇をどのようにみなしているのでしょうか。
天皇による国事行為とは儀礼的な行為ですが、それは日本国民と日本国の象徴として
行われる行為であり、これを無駄と主張するのであれば、日本を象徴する行為は
無駄であるというに等しいと思いますがいかがでしょうか。
また、天皇の国事行為に対しては内閣が責任を負うという役割分担もあります。
天皇による国事行為を内閣が代わりにつとめることはないのです。
なぜならば、内閣とは行政だからです。
国会もまた国事行為を代わりに行うことはないのです。
それは国会とは日本国民と日本国の象徴ではないからです。
デスラー総統は象徴天皇の歴史的背景や意義をまったく考慮されていないと思います。
有象無象は日本の象徴とはなりえないのです。
極端な話、巷のチンピラが日本の象徴となってはならないのです。
天皇による儀礼的な行為を無駄と呼ぶのであれば、あらゆる式典は無駄の一語になります。
これを日本語では無礼と呼ぶのです。
コメント1件

442
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 06:02:31  ID:plAqCM6f.net(24)
.
>441 ID:rTf+k+NA
>したがって、天皇の国事行為とは儀礼的な行為として存在するのです。

儀礼とは、必然性のないモノだ。
「首相を選ぶ」という作業は必要だが、選考に関わってない人間が「任命」する必要はない。
「国会が指名・任命」すればいいだけ。要するに、「天皇が任命」とは、中身の無い、必要のない行為。

>デスラー総統は、憲法で謳う理念である象徴天皇をどのようにみなしているのでしょうか。

「象徴」とは中身の無いモノである。要するに「別のモノでも替えの利く、どうでもいいモノ」なのだ。

鳩は平和の象徴だが、守るべきは「平和」であって、「鳩」ではない。
たまたま鳩が選ばれたのであるが、雀でもよかったのだ。つまり、何の必然性も中身もない。

赤十字マークは医療の象徴であるが、守るべきは医療であって、赤十字マークではない。
このマークは、別に「赤い○」でもよかったのだ。つまり、何の必然性も中身もない。

「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」である天皇も同じことだ。
守るべきは日本国と日本国民統合であり、天皇ではないのだ。
実際、「日本国が大切に守るべきもの」が書かれた憲法前文には、「天皇」は一切触れられていない。


そ し て 、 天 皇 と い う 地 位 の 無 い 外 国 も 、 ち ゃ ん と 国 と し て 成 り 立 ち 、 運 営 が さ れ て い る 。

こ れ こ そ が ま さ に 、 「 天 皇 制 は 不 要 」 を 裏 付 け る 事 実 な の で あ る。

.
コメント1件

443
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 06:10:38  ID:rTf+k+NA.net(3)
>442
デスラー総統にお尋ねしたい。

象徴天皇制は国民に広く支持されてきたということではないのか。
まったく無関心な国民もいると思うが、それは関心を持たなくても
支障がないものだからではないのか。
その場合、支障がないのだから有害とは言えず、したがって
税金の無駄遣いとはいえない。

>「国会が指名・任命」すればいいだけ。要するに、「天皇が任命」とは、中身の無い、必要のない行為。

これも歴史的な経緯からのことです。デスラー総統には見事に教養が欠落してる。
歴史を度外視して、天皇の国事行為が必要ないといっているだけ。

>「象徴」とは中身の無いモノである。要するに「別のモノでも替えの利く、どうでもいいモノ」なのだ。

象徴たるゆえん、それが歴史にあるのです。ここでも教養の欠落が。
鳩云々はデスラー総統の主観ですね。

天皇とは、日本の歴史と密接不可分なのです。これがすべてです。
コメント1件

444
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 06:16:10  ID:JxcMBMAo.net(4)
高天原の天孫降臨は、未開の土人たちが海の向こうからの文明人に征服された話だ。

哀れなのは、その土人の末裔たちが征服された挙げ句、あちこち荒し廻って、略奪、殺戮をした渡来人の子孫を天皇とか呼んで、有り難がっていること。
奴隷根性、ここに極まれり、だ。
もっとも、マッカーサーの元にも日本の天皇になってくれ!、と嘆願書が「数十万通」も来たから、これは血統かもしれない。

その末裔の言うことには、その征服話が国造りなんだと。
あーあ、バカは死ななきゃ治らない!

445
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 06:20:58  ID:JxcMBMAo.net(4)
天皇が役に立つか立たないかとか、いくら維持費がかかるか、とか言う前に。 以下の論点を検討してからではないのか。

■世襲天皇は、身分制と男女差別を全面否定した平等主義を採る日本で、例外中の例外として残された封建制度の残骸である。

それを残すことによるデメリットとメリットの利益衡量。

■天皇制の権限を拡大、または象徴以上に何らかの国政へ関与を許すべきと主張しているのは、天皇をスメラミコトとして統治する神と崇める神道信者である。

憲法の政教分離規定の趣旨は戦前の国家神道による思想弾圧への反省と再現防止にある。
その観点からも政治と宗教の接近をどの程度まで認めて良いのか。
天皇の正当性が、神道の神話に基づくものだけであるから、神道だけが国と特別な関係にある、と認めることになるが、それは許されるのか。
コメント1件

446
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 06:24:03  ID:plAqCM6f.net(24)
>443 ID:rTf+k+NA
>象徴天皇制は国民に広く支持されてきたということではないのか。

「反対されていない」と「支持されている」は、ちょっと違うんだな。

>まったく無関心な国民もいると思うが、それは関心を持たなくても支障がないものだからではないのか。
>その場合、支障がないのだから有害とは言えず、したがって税金の無駄遣いとはいえない。

残念。「役に立たないモノに使われている」ということ自体が有害なのだ。
そのことに関心を持ってもらうために、ここで主張する。何の問題もない。

>これも歴史的な経緯からのことです。デスラー総統には見事に教養が欠落してる。
>歴史を度外視して、天皇の国事行為が必要ないといっているだけ。

歴史がどうであろうと、「今後も必要か」とは何の関係もない話である。

>象徴たるゆえん、それが歴史にあるのです。ここでも教養の欠落が。

残念ながら、「象徴たるべき」ってぇのは個人的主観に過ぎない。何の客観性もない話だ。
歴史だの文化だのに価値を見出すか否かは、個人的主観なのだよ。

>鳩云々はデスラー総統の主観ですね。

鳩を保護すればそれで平和を守ったことになるのか? すげぇな、あんた。

>天皇とは、日本の歴史と密接不可分なのです。これがすべてです。

今までがそうだからといって、今後もそうであらねばならないという理由はない。ただの主観だ。

そ し て 、 天 皇 と い う 地 位 の 無 い 外 国 も 、 ち ゃ ん と 国 と し て 成 り 立 ち 、 運 営 が さ れ て い る 。

こ れ こ そ が ま さ に 、 「 天 皇 制 は 不 要 」 を 裏 付 け る 事 実 な の で あ る。
コメント1件

447
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 06:31:26  ID:rTf+k+NA.net(3)
>446
>残念。「役に立たないモノに使われている」ということ自体が有害なのだ。

「役に立たない → 有害」とは、論理的な飛躍がありますね。
これもデスラー総統の主観が原因であり、論理性に乏しい主張です。

>歴史がどうであろうと、「今後も必要か」とは何の関係もない話である。

歴史の連続性からは、天皇制は今後もあってしかるべきでは。

>残念ながら、「象徴たるべき」ってぇのは個人的主観に過ぎない。何の客観性もない話だ。

残念ながら、歴史とは客観的なのです。その歴史に基づいた象徴なのです。
ここでも教養の問題が見て取れますね。

>そ し て 、 天 皇 と い う 地 位 の 無 い 外 国 も 、 ち ゃ ん と 国 と し て 成 り 立 ち 、 運 営 が さ れ て い る 。

他国は他国、日本は日本です。これも歴史のなせる業ですね。

デスラー総統の問題点がはっきりしましたね。それは歴史を知らぬことです。
コメント1件

448
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 06:37:24  ID:JxcMBMAo.net(4)
もうひとつ、大きな論点。 
■民主制の限界はどこか。
多数意見なら、非民主的反自由主義的制度をも許容出来るのか。

天皇制は国民が続けようって思ってることが正当性の理由、というアレ。
これは、以下の通り理由にならない。

/析綻紊凌斥佑了丗垢世ら君臨統治することが正当性の根拠で、政教分離、自由主義に反する(海外渡来の王が日本人を征服したとか)
公職の世襲は、民主主義の根幹と決定的に矛盾する
C棒限定の天皇では、男女平等の日本は、象徴できない(むしろ、女性を排除している差別思想の塊)

もし、多数の支持があっても民主主義は自分を否定したり、傷付けたりする制度を認めることはできない。なぜならそれは、民主主義の自殺だからだ。
多数意見なら、少数の意見を封殺して良いワケがない。

他の例。
死刑制度は人道に反し、被害者でもない第三者に過ぎない国家による殺人。

多数意見であっても死刑は許されない(生命を守るべき国家が国民の生命を剥奪する権利はない。
むしろ被害者側による仇討ちの方が筋が通る)、との論理で死刑を全廃したEUは日米など死刑存置国を批判した。

449
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 06:41:01  ID:plAqCM6f.net(24)
>447 ID:rTf+k+NA
>「役に立たない → 有害」とは、論理的な飛躍がありますね。

違うね。「役に立たないモノに使われる → その分、必要なところに回す金が減る → 有害」である。
なんか、間違ってるか?

これもデスラー総統の主観が原因であり、論理性に乏しい主張です。

>歴史の連続性からは、天皇制は今後もあってしかるべきでは。

「連続しているから」は、「今後も必要」という根拠にはならない。それこそ主観だ。

>残念ながら、歴史とは客観的なのです。その歴史に基づいた象徴なのです。

「客観性がある」と言えるのは歴史。「歴史を鑑みると、天皇は必要」というのはただの主観。

>他国は他国、日本は日本です。これも歴史のなせる業ですね。

歴史など関係ない。実際、天皇は国の運営には何一つ関わっていない。天皇などなくてもやっていけるのだよ。


天 皇 制 を 廃 止 す る と 、 誰 が 何 を す る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て し ま う の か ?

天 皇 制 の 存 在 下 で 、 誰 が 何 を し て い る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て い る の か ?

・・・・・・この問いに対しては、いつまで経っても答えられず。そんなんでよく、「天皇は必要」なんて言えますな。

450
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/09 06:53:05  ID:91ZY+bEK.net(2)
>437

「無脳症の子供は社会の役に立たない」と。
と言ったのは君だよ。
引っ掛けでも何でもない。
あとの言い訳は詭弁のガイドラインだな。(笑)

簡単に言うと、君は「無脳症」の子供に価値を見出だせない人間だし、人権を口にしながら「言葉を返せない人間に対し、自分の価値観のみで他人の存在価値を計る下劣な行為」を下劣だと理解出来ない男なんだよ。

>おまえは、無脳症の子が社会にとって何の役に立つと考えているのか?

本当に君って最低なんだな。
つか、そんな質問するなら「人命は〜」なんて人権派ぶるなよ。
石原のように論理を一貫して人権の概念を捨てないとな。(笑)
答えは「個人に対し社会的有用性」を考えること自体が失礼なんだよ。これが人権上位の考え方だ。
君が人権(人命第一)を唱えた時点で全てが論理破綻(嘘)をついていることが証明されたんだよ。

ちなみにオイラは天皇制を支持しとるくらいなんだから「無脳症の子供でも当たり前に社会的有用性(この言葉、嫌いだが)がある」「税金投入も考えるまでもない」と思ってるよ。

> ■1人の無脳症の子をケアするか、天皇制を存続させるか、1つしか選べない状況に仮になったら

そんな状況なんて起こらない。
コメント2件

451
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 07:05:13  ID:snX/C0+Z.net
>445
疑問を投げかけるだけでなく、自分の意見を書きなさい。卑怯者。

452
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/09 07:10:28  ID:tODfB3ih.net(7)
/   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
       われわれの人権を奪い続ける天皇制支持派に人権の発想などないでしょう。

453
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 08:41:01  ID:/viIK7Lt.net(16)
>435 デスラーさんへ

多くの国民が実害だと思ってる客観的な理由は、実害の意味が辞書に書かれてるというのでは、説明になっていません。

多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

多くの国民がそのような評価を投げ掛けているとする、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してくださいということです。


>言 っ て も い な い し 思 っ て も い な い こ と を 説 明 す る 必 要 な ど 皆 無 。

デスラーさんは、目に見える変化という事実でもって実益だって主張したじゃないですか。
それに以下の主張にしても、
デスラーさん曰 >具体的に何がどうなってどんな実益が生じて「嬉しいと思う人が増える」のかを説明しなきゃならない。
嬉しいと思う以前に、アプリオリに実益が成り立っていないと文章として不明瞭な内容だと言えるでしょう。

よって、
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『嬉しいと感じる』以前から、実益が生じることができることに対する説明をしてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

454
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 08:45:09  ID:/viIK7Lt.net(16)
>435 デスラーさんは、これは説明済みです。

>天 皇 制 を 廃 止 す る と 、 誰 が 何 を す る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て し ま う の か ?
>天 皇 制 の 存 在 下 で 、 誰 が 何 を し て い る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て い る の か ?
>・・・・・・を説明することすらできないヤツが何を言っても無駄。

既に『天皇制と社会的実益』の中で述べています。
『天 皇 制 の 存 在 下 で 』における説明に該当します。 『天 皇 制 を 廃 止 す る と』について以下の通りです。
天皇制を廃止することが、それ自体することであって、その事により、これまで社会を構成する私達が大切してきたアイデンティティに関連した、
他者からの承認に対する欲望が満たされず、疎外感が味合うことが想定されるということです。

それからデスラーさんは、こうした主張するとそれは社会的な実益じゃないと言い出すことになっていますが、
そもそも、辞書や哲学的考察を踏まえた私の主張と、まったく辞書等々に依らないデスラーさんの概念とは違うわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その事に対して、デスラーさんが、『自分の概念が間違っていることを指摘してみろ!』ということになり、
そうしたやりとりの過程の中で、下記質問をしてるわけです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『嬉しいと感じる』以前から、実益が生じることができることに対する説明をしてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

しかし、デスラーさんは、一切答えようとしない。『目に見える変化という事実』でもって実益だと主張していたにも関わらずにです。
引き篭もりの論理でもって、その論理を明かさないのでは、私の立場からすれば正しいも何もないと思います。

デスラーさんの言ってることは。
コメント2件

455
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 08:48:52  ID:OMmKMamU.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

456
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 08:49:35  ID:OMmKMamU.net(2)
あの戦争は侵略戦争だったことに、誰も異論はないよ。

聖戦でも、侵略。
皇国でも、侵略。
神国でも、侵略。
八絋一宇でも、侵略。
天壌無窮でも、侵略。
東亜新秩序で、侵略。
大東亜共栄圏で、侵略。
自衛のために、侵略。

どんな目的を主張しようが、侵略という手段が正当化されることは絶対にない。

457
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 08:58:49  ID:/viIK7Lt.net(16)
デスラーさん、最近質問への回答をみると、

夏の暑さで、頭の体調がおかしくなったのではないのか?と思うことがあります。

大丈夫なのでしょうか?

458
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 09:17:31  ID:XDMSU3fi.net
/   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
       われわれの人権を奪い続ける反天皇制派デスラーは糖質。

459
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/09 09:35:56  ID:tODfB3ih.net(7)
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  天  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   皇  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  制 イ:::::::::::::
:::::  |  な。     支  ゙i  ::::::
   \_         ,,-持者は'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

460
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 11:35:31  ID:/viIK7Lt.net(16)
○ 天皇制と社会的実益 (2)

政府の統治によって成り立ってる自由主義的な社会にとって、政治プロセスによって選び取られたあり方について配慮するということは基本的なルールだし、
そのルールを事実として尊重することは、『法』という台本上の役割に基づいて演じることが求められる観点からすれば、
多くの国民にとっての社会的実益だと言えるでしょう。

現在の天皇制は、多くの国民から大切にされてるこのルールに従って、税金が投入されているわけです。
このルールによって構成されたのが、戦後の天皇制である以上、天皇制を擁護して行く事は社会実益とは不可分だということにもなるでしょう。

461
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/09 11:49:14  ID:tODfB3ih.net(7)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} どうせ俺たちは陰毛のような存在さ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

462
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 11:57:54  ID:JxcMBMAo.net(4)
象徴天皇制は憲法違反とは言えない。なぜなら、憲法に規定があるから。
しかし、憲法の各条項がすべて同等ではなく、内容から優劣、先後の階層構造があり、個人の尊厳の実現の維持拡張を宣言した13条を頂点にした価値体系と解されている。

天皇関連規定だけが、憲法の全趣旨、個人の尊厳の実現を目的として自由主義と民主主義を手段とするものと全く異質、むしろ憎悪し排除した封建的神道的原理に基づいている。

民主主義の歴史を見ると、宗教権力(天皇はこの一種)、次いで王権、つまり封建勢力(天皇はこれにも該当)との闘争の歴史だった。

天皇制は遅かれ早かれ、その内在的な硬直性と差別思想で自壊する。しかし、その前に国民自らが天皇制を否定し、廃止しなくてはならない。
コメント3件

463
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 12:26:48  ID:Xu0huLNz.net(2)
>462
>天皇制は遅かれ早かれ、
>その内在的な硬直性と差別思想で自壊する。

既に、内在的な硬直性が、皇室の人たちの中でも、問題化して来て居ますからね。
マスコミは、それを見ないように、賛美報道に終始していますが。

464
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 12:36:32  ID:/viIK7Lt.net(16)
>462

>天皇関連規定だけが、憲法の全趣旨、個人の尊厳の実現を目的として自由主義と民主主義を手段とするものと全く異質、

それは実定法上の憲法をどのように解釈するか?という足場を提供する、背後世界の措定の仕方によって解釈も変わってくるわけです。
あなたが語るような歴史から普遍的な原理を求めるような考えもある一方(現代哲学では批判されていませすが。)で、
日常的な理解を足場するような、社会学的な見地から憲法を捉えるような考え方もあるわけです。(例 ハート)

普遍的な原理を言い立てて、未来を先取りする形で、正しさを主張することは、哲学の世界では流行らないのは確かです。
コメント1件

465
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 12:42:44  ID:/viIK7Lt.net(16)
○ みなさんは啓蒙主義ってご存知ですか? --理性を開花させたはずの啓蒙主義が苛烈な植民地支配と結びつく不思議さ---

基本的なロジックは、近代ヨーロッパで科学が急速に発展したこともあり、社会的な営みについて、科学のように唯一正しいものが解明できるとし、
世界全体を一つの機械のように捉えることになりました。政治思想や哲学分野では『機械論的世界像』と呼ばれるものです。

機械論的に世界を捉えることになったヨーロッパの人達は、科学が発展した自分達こそ正確に捉える事ができると信じ、
そこで得ることなった、あるべき社会のあり方こそ、普遍的な意味で人間にとって絶対的に正しい社会だとした上で、
社会的圧力や暴力的な手段でもって、人間や社会を強制的に変えていくことは、間違ったことではないと考えるようになりました。

みなさんは、なんで理性を開花したとされる啓蒙主義と苛烈な植民地支配が同居する時代になったのか? 不思議に思いませんでしたか?
それは左記のようなロジックが理由として存在するからです。 こうしたロジックは近代哲学も深く関与していました。
主観とは別に、唯一無二の客観的な性質が社会には備わってる。そのような主客二元論のような考え方は、
機械論的世界像の根拠を支えることにもなりました。

そして、この究極的な形が全体主義です。ある民族にとって普遍的に正しい社会を知るとされる人物が、先導して社会を積極的に一つに纏め上げることは、
間違っていないという思い込みが強く働き、実際に行使する実力をもった指導者が登場すれば、そのような社会が誕生するようになったということです。

しかし、現代哲学の始祖に当たる有名なニーチェの言葉 『神は死んだ!』 まさにこれは主体とは独立して存在する、
唯一正しいとされた客体の大ボスである神を殺すことになり、以後の現代哲学で主客二元論は解体されるようになりましたが、
神を信仰する人が居なくならないように、一般社会においては薄まることになったと言った方が良いかもしれません。

デスラーさんのように”極”という言葉が似合うような人物は、少なくなったのではないだろうか? そんな感じです。
コメント1件

466
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 13:08:11  ID:o7pl0Ov8.net
>465
>そして、この究極的な形が全体主義です。ある民族にとって普遍的に正しい社会を知るとされる人物が、先導して社会を積極的に一つに纏め上げることは、
>間違っていないという思い込みが強く働き、実際に行使する実力をもった指導者が登場すれば、そのような社会が誕生するようになったということです。
まさに、明治に創作された、現人神であり大元帥である天皇の統べる国という幻想
その批判としか言えないレスを書きながら
明治に創作された、現人神であり大元帥である天皇の統べる国という幻想の残滓に
未だ捕われ、価値を見いだしたい人たちによる政治制度としての天皇制の擁護が
くり返されているというレスの状況については何も言わないどころか、尻馬に乗る

自らのレスに都合の良い言葉だけを連ねたつもりが
それが、自らの論理の欠落、視野の狭さを証明してしまうものとなる
同じ墓穴を何度も掘るよね
コメント1件

467
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/09 13:15:24  ID:Xu0huLNz.net(2)
>466
天皇制の全体主義が、
近代王権国家の理想としたのが、
天皇制であり帝国憲法だからね。
そのような王権国家に対する批判をしないで、
戦前の天皇制を賛美してしまうと言うのは、
矛盾だと思うよね。

468
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 13:35:07  ID:/LqQf5uc.net
皇室が嫌いなら仏閣はともかく神社は全廃しないとな。その頂点が天皇なんだから。

469
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 15:18:48  ID:c4H8zNIL.net

470
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/09 15:22:15  ID:tODfB3ih.net(7)
/   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
       邪宗門も民営ならおKだが、国が天皇制のような政治宗教に関与してはイカン。改憲し天皇制を廃止せよ!

471
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 15:49:56  ID:p/ovVJ/2.net
>464
>歴史から普遍的な考えを求める考え

なんか、分かったような言い方してるけど。普遍、ってナニ?
世界で通用する、ってこと?
そんなものあるか?
言っとくけど実証歴史学はあなたのお説には当てはまらないよ。

日本で普遍的ウンヌンに近いのは、皇国史観というがもとより国造り神話、天孫降臨とか荒唐無稽なおとぎ話を大まじめに、天皇の正当性に据えたりしているから。

472
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 18:13:11  ID:plAqCM6f.net(24)
>450 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
ほれ、誤魔化した。自分が言い出したことを相手が言ったかのように摩り替えるという、幼稚かつ卑劣なやり方。
それがコイツの人間性。

もう一度言う。

「天皇制は役立たず」と主張するぼくを批判する材料として、何の関係もないのに「無脳症」を持ち出したのはコイツ。
「役立たずの代名詞」であるかのように、何の関係もないのにいきなり「無脳症」を持ち出したのはコイツ。
コイツ自身が「無脳症は役立たずであり、見放すべき存在」と公言しているってことだ。

>君は無脳症の子供が「社会に有用性があり」「税金を投入する意味がある」と思ってるの?

これは、コイツ自身が「無脳症の子どもには社会的有用性は無いから、税金を投入すべきでない」と思ってるからこそ吐けるセリフ。
ぼくは両親に「経済的余裕があるのなら援助は不要」という立場だが、
コイツは「両親に経済的余裕がなくても、役に立たないから税金を投入すべきでない」という立場なのだ。見下げはてたクズだ。

>答えは「個人に対し社会的有用性」を考えること自体が失礼なんだよ。これが人権上位の考え方だ。

『君は無脳症の子供が「社会に有用性があり」「税金を投入する意味がある」と思ってるの?』という問いかけを発したのはおまえだ。
つまり、おまえこそが「個人に対して社会的有用性を考えるという無礼」をやらかした張本人。
無脳症という実際に存在する障害者を「要・不要」の土俵に無理やり引きずり出してきたのは、他ならぬおまえ自身。
彼らの両親に対する配慮など、まったくない。おまえはそういう人間なのだ。

ちなみにぼくは、「天皇を務めている個人」の有用性をウンヌンしているのではない。
天皇という「法的な地位」の有用性をウンヌンしているのだ。おまえと一緒にするなよな。

>そんな状況なんて起こらない。

「仮に」の話であっても「無脳症の子のケアを選ぶ」と堂々と答えられない、というがコイツの「答え」である。
コイツは「人の命」を選ぶことができなかった。それがコイツの人間性。

473
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 18:23:14  ID:plAqCM6f.net(24)
>454 ID:/viIK7Lt
>多くの国民が実害だと思ってる客観的な理由は、実害の意味が辞書に書かれてるというのでは、説明になっていません。

「実害がある」と「多くの国民が実害だと考える」は違うんだよ、と何度も言ってるのに敢えて無視。

こ ん な に 不 誠 実 な 人 間 で は 、 ハ ッ キ リ 言 っ て 、 お 話 に な り ま せ ん 。


>具体的に何がどうなってどんな実益が生じて「嬉しいと思う人が増える」のかを説明しなきゃならない。

その説明が無きゃ「社会的な実益」があるのかないのか、評価しようがないだろ?
いや、別に説明したくなきゃしなくてもいいよ。それはおまえの自由。
ただし、「説明がないから何の説得力もない」という指摘をするのはぼくの自由。

>『嬉しいと感じる』以前から、実益が生じることができることに対する説明をしてください。

・・・・・・ということで、ぼくが言ってもいない、思ってもいないことを説明する理由はどこにもない。

>454 ID:/viIK7Lt>435
>既に『天皇制と社会的実益』の中で述べています。

ぜんぜん、述べてません。主観が入りまくり。目に見えない個人的主観的感情について述べただけ。

>その事により、これまで社会を構成する私達が大切してきたアイデンティティに関連した、
>他者からの承認に対する欲望が満たされず、疎外感が味合うことが想定されるということです。

大切にしてきた人もいるし、大切にしてない人もいる。欲望の不満など感じない、疎外感など感じない人もいる。
疎外感を味わう人がいたところで、それによって社会の何がどう変わるわけ?

「外」から見たとき、「ああ、日本の社会が悪くなったぞ」と分かるような変化とは、具体的に、何?
・・・・・・こういったことがまったく説明できないんだな。気の毒だが、これが現実。
コメント3件

474
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 18:37:22  ID:49Y6UqVi.net(3)
社会的実益とやらを基準に潰していったら宗教、芸術、…全ての文化で大粛清が起きるなw
コメント1件

475
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 18:47:09  ID:plAqCM6f.net(24)
.

天 皇 制 を 無 く し た と き 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 変 化 が 生 じ て 「 実 害 」 に な る の か ?

天 皇 を 支 持 し て い た 人 も 今 ま で 通 り の 給 料 が も ら え て 平 和 に 暮 ら せ る の な ら 、

「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 に と っ て の 実 害 が あ る 」 と は 言 わ な い 。

無 関 係 な 外 部 の 目 か ら 見 て 「 日 本 の コ コ が 悪 く な っ た 」 と 言 え る よ う な モ ノ が な き ゃ 、

「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 に と っ て の 実 害 が あ る 」 と は 言 わ な い 。




>474 ID:49Y6UqVi
「つぶす」とは言ってないでしょ。税金の投入を止めるだけ。
天皇家自体に信の権威があるのなら、税金の投入をやめた程度のことでは権威は失われまい。
彼らを崇拝すること自体が禁止されるわけじゃないんだから、何の問題もないはず。

税金が投入されなきゃ維持されないのであれば、そんな権威はハナからニセモノだったということだ。

.

476
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 18:58:34  ID:VHmcv7X6.net(7)
>473
デスラー総統、少し落ち着きましょう。

>「実害がある」と「多くの国民が実害だと考える」は違うんだよ、

これだと、デスラー総統こそ「天皇制は役に立たない」という主張が通らないことになります。
いまのところ、このスレッドではデスラー総統だけが天皇制は役に立たないと考えている。
つまり、「天皇制は役に立たない」と「デスラー総統が天皇制は役に立たないと考える」
ことは違うということになりますね。

現実に、象徴天皇制は国民に広く支持されてきたことは疑い得ないことを踏まえると、
デスラー総統の主張するような「実害」は認められない。違いますか?
コメント2件

477
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 19:04:43  ID:VHmcv7X6.net(7)
>476がわかりにくいので少し補足します。
「実害」についてですが、これは「税金の無駄遣い」ということです。

天皇制を廃止することで、その天皇制にかけられていた税金を
他にまわせるではないかというデスラー総統の主張でありますが、
天皇制は国民に広く支持されてきた事実はゆるぎないものであり、
これを税金の無駄であると喝破するには論拠が乏しいのではないかという意見に対して、
デスラー総統は何の説明もなく、ただ一方的に事実であるかのように
「天皇制は役に立たない」と繰り返すのです。
これが話がかみ合わない原因なのです。

478
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 19:05:06  ID:plAqCM6f.net(24)
>476 ID:VHmcv7X6
>いまのところ、このスレッドではデスラー総統だけが天皇制は役に立たないと考えている。

「だけ」? 違うだろ。ぼく以外にも天皇制に反対を表明している人がこのスレに来てるだろ。
いったいどんな統計学的根拠をもとに「デスラーだけ」ってことになるのか、まったく意味不明。

よ っ て 、 そ の 論 は 成 り 立 た ず 。

>デスラー総統の主張するような「実害」は認められない。違いますか?

「害だと考える人は、今のところ少ない」というだけだ。
あるいは「害だという認識ができている人は、いまのところ少ない」というだけだ。

膵臓ガンは、初期には自覚症状がない。だが、確実に害だ。それと同じ。
コメント1件

479
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 19:07:19  ID:plAqCM6f.net(24)
.

天 皇 制 を 無 く し た と き 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 変 化 が 生 じ て 「 実 害 」 に な る の か ?

天 皇 を 支 持 し て い た 人 も 今 ま で 通 り の 給 料 が も ら え て 平 和 に 暮 ら せ る の な ら 、

「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 に と っ て の 実 害 が あ る 」 と は 言 わ な い 。

無 関 係 な 外 部 の 目 か ら 見 て 「 日 本 の コ コ が 悪 く な っ た 」 と 言 え る よ う な モ ノ が な き ゃ 、

「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 に と っ て の 実 害 が あ る 」 と は 言 わ な い 。


・ ・ ・ ・ ・ ・ こ の 説 明 も で き な い ヤ ツ が 何 を 言 っ て も 、 「 天 皇 制 は 不 要 」 は 揺 る が な い。


ねぇ、青猫博士? おおっと、これは独り言。

.

480
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 19:14:24  ID:VHmcv7X6.net(7)
>478
>いったいどんな統計学的根拠をもとに「デスラーだけ」ってことになるのか、まったく意味不明。

不明だと主張するのはデスラー総統を含めたごく少数であるのです。
それはデスラー総統の主張が世間になんら波風を立てることがないことからも自明であります。
国論を二分するまでには至っておりません。国論を二分したければ是非とも
国会議員におなりください。

>「害だと考える人は、今のところ少ない」というだけだ。
>あるいは「害だという認識ができている人は、いまのところ少ない」というだけだ。

デスラー総統、ここでもご自分の主張との矛盾があります。
デスラー総統が自ら少数派に属するとお認めになったわけです。
だから、象徴天皇制は広く国民に支持されているということです。

>天 皇 制 を 無 く し た と き 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 変 化 が 生 じ て 「 実 害 」 に な る の か ?

この命題がそもそもおかしいのです。天皇制とは国民の意思。
この意思が無駄だと難癖をつけているのがデスラー総統です。
コメント1件

481
名無しさん@3周年[さげ]   投稿日:2014/08/09 20:00:54  ID:tODfB3ih.net(7)
/   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
       「私も国と子孫のために天皇制には反対です」と公言したらどうなるね?

482
旧皇族「男系維持へ一族として応える。」[]   投稿日:2014/08/09 20:24:57  ID:lPrgLjyf.net
 
■ 男系維持へ「一族として応える。」 旧皇族の大半、皇籍復帰要請あれば 「正論」で明らかに(産経新聞2012.2.29 09:27)
//sankei .jp.msn.com/life/news/120229/imp12022909290001-n1.htm
  ===

終戦直後に皇籍離脱した旧皇族の多くが、皇位の男系継承を維持するために皇籍復帰を要請されれば、「一族として応えるべきだ。」とする意向を固めていることが分かった。主に現在の宮家と養子縁組することで、男系を継承することを想定している。

旧皇族の慶応大講師、竹田恒泰氏(36)が、3月1日発売の月刊「正論」4月号に寄せた論文で明らかにした。皇統問題で旧皇族の意向が文書で公表されるのは初めて。
女系天皇容認につながると懸念される「女性宮家」創設を念頭に、政府が検討する皇室典範改正作業への影響は必至だ。

論文によると、竹田氏は昨年11月?2月中旬、皇位継承問題について旧皇族20人以上と意見交換。大多数が男系の皇統は維持されるべきだと考えており、女性・女系天皇を積極的に容認する人はいなかった。

男系維持のため皇籍復帰を要請されれば、「一族として要望に応える覚悟を決めておかなければならない。」と考える人が大半を占めたという。

論文は、寛仁親王殿下の長女、彬子さまが今年1月7日付の毎日新聞のインタビューで、女性宮家創設だけが議論される現状に「違和感」を表明、
「男系で続いている旧皇族にお戻りいただくとか、現在ある宮家をご養子として継承していただくとか、他に選択肢もあるのではないかと思います。」と発言されたことを紹介。

このうち養子継承案が注目されているとし、旧皇族一族には少なくとも9人の未婚男子と、ここ数年内に結婚した5組の男系夫婦がいて、通常の養子や婿養子、夫婦養子となることが可能だと指摘している。
竹田氏は「皇室から、そして国民から求められた場合には、責任を果たしていかなくてはいけないと(すでに)覚悟している者が複数いて、その数が増えつつある。」としている。
 

483
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 20:31:38  ID:plAqCM6f.net(24)
>480 ID:VHmcv7X6
少数派なのは知ってるよ。
だが、少数派でも自由に意見を述べることができるのが民主主義だ。

そして、「多い方の意見に従うのが正しい手続き」ではあるけれど、
「多い方が正しい」というわけではないのだ。

>この命題がそもそもおかしいのです。天皇制とは国民の意思。

説明になってない。
そして、「天皇制を廃止したい」という意思を持つ国民は現実にいる。

さて、繰り返すが、少数派でも自由に意見を述べられるのが民主主義。
だからぼくは、「天皇制がいかに役立たずか」を主張し続ける。それ自体には何の問題もあるまい。
そして現時点で、「天皇制は何の役に立つのか」という客観的な説明は皆無。

そうだろ、青猫博士? おおっと、これは独り言。


ところで、あんたは天皇制は何の役に立ってると主張するわけ? 客観的によろしく。

484
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 20:45:56  ID:tODfB3ih.net(7)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 天皇制は国民を馬鹿にする役にしか立たねえよ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

485
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 20:55:13  ID:/viIK7Lt.net(16)
>473 デスラーさんへ

>「実害がある」と「多くの国民が実害だと考える」は違うんだよ、と何度も言ってるのに敢えて無視。

実害とは社会的実害である以上、多くの国民というのはあなたにとって条件になるのでは?
そもそも、デスラーさんの主張は客観的な根拠に基づくものなんでしょ。だったら、

多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>その説明が無きゃ「社会的な実益」があるのかないのか、評価しようがないだろ?

その説明以前に、説明内容の前提が理解できないわけです。
デスラーさんは、目に見える変化という事実でもって実益だって主張してるのでしょう。
それに以下の主張にしても、
デスラーさん曰 >具体的に何がどうなってどんな実益が生じて「嬉しいと思う人が増える」のかを説明しなきゃならない。
嬉しいと思う以前に、アプリオリに実益が成り立っていないと文章として不明瞭な内容だと言えるでしょう。

よって★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『嬉しいと感じる』以前から、実益が生じることができることに対する説明をしてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

>それによって社会の何がどう変わるわけ?

社会を構成する私達護持派にとって、疎外感を味合うことになるということです。
そして、(>420)でも指摘してるように、デスラーさんが質問に答えることなく、何度もループさせてわけです。

>ぜんぜん、述べてません。主観が入りまくり。目に見えない個人的主観的感情について述べただけ。

デスラーさん、これも繰り返しです。 哲学的な人間本性を踏まえた、間主観的な主張ですね。
引き篭もりの論理で主張を続ける、デスラーさんの考えよりは、より客観的な洞察だと思います。
コメント1件

486
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 20:56:51  ID:/viIK7Lt.net(16)
○ 天皇制と社会的実益 (1)

私達は道徳的であるためには、何らの意味で『内』と『外』を作らないといけない。
道徳的であるということは、道徳の『内』という感覚がもとめられる。
そこには『私達にとっての道徳』とは何かという、意味の領域が作られる契機となる。

私達は生まれる前から道徳は存在した。
今ある『私達にとっての道徳』を、他者から知ることからでしか始めることができない。
他者から知ることを通じて、道徳的特性として身につける事になった人達は、
『私達にとっての道徳』であることを確かめる為に、他者からの承認の欲望が芽生える。
そうした欲望は承認を得られるように、自分達の道徳的特性にあった社会であるように働きかける。
それが満足な状況にあれば、その人達にとっての実益になるし、それが国家レベルで適うことになれば、
『私達にとっての道徳』を守ることは、社会的実益として捉え直されることになる。

私達は生まれる前から天皇制を大切にするという、道徳が存在する日本の社会に生まれた。
日本人であるという同じ『内』にいる私達によって、それを知り道徳的特性を身につけることなり、
今でも、そうした社会を国家レベルで保守する事を忘れない。
当たり前過ぎてる状況の中では意識されないが、天皇に対し何かちょっとしたことでも起きれば、
社会的な反応としてそれが思い出される。

こうした国家レベルで『私達にとっての道徳』を守ることを通じて、社会的実益も保たれていることに繋がっている
コメント1件

487
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 20:57:09  ID:tODfB3ih.net(7)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} オヤジの名前も知らない国民は増えたし、俺が即位しても祝うのは後期高齢者だけさ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

488
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 20:57:40  ID:/viIK7Lt.net(16)
○ 天皇制と社会的実益 (2)

政府の統治によって成り立ってる自由主義的な社会にとって
、政治プロセスによって選び取られたあり方について配慮するということは基本的なルールだし、
そのルールを事実として尊重することは、『法』という台本上の役割に基づいて演じることが求められる観点からすれば、
多くの国民にとっての社会的実益だと言えるでしょう。

現在の天皇制は、多くの国民から大切にされてるこのルールに従って、税金が投入されているわけです。
このルールによって構成されたのが、戦後の天皇制である以上、
天皇制を擁護して行く事は社会実益とは不可分だということにもなるでしょう。

489
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 21:06:03  ID:plAqCM6f.net(24)
>485 ID:/viIK7Lt
・天皇制は何の役にも立っていない。
・役に立たないところに税金が使われる。→ その分、必要なところに回される金が減る。→ 実害である。

・・・・・・これは「事実」なのである。これに反論できないヤツが何を言っても無駄。

>その説明以前に、説明内容の前提が理解できないわけです。

理解も何もないね。

天 皇 制 を 無 く し た と き 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 変 化 が 生 じ て 「 実 害 」 に な る の か ?

天 皇 を 支 持 し て い た 人 も 今 ま で 通 り の 給 料 が も ら え て 平 和 に 暮 ら せ る の な ら 、

「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 に と っ て の 実 害 が あ る 」 と は 言 わ な い 。

無 関 係 な 外 部 の 目 か ら 見 て 「 日 本 の コ コ が 悪 く な っ た 」 と 言 え る よ う な モ ノ が な き ゃ 、

「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 に と っ て の 実 害 が あ る 」 と は 言 わ な い 。


>社会を構成する私達護持派にとって、疎外感を味合うことになるということです。

>473で論破済み。その理屈に反論すらせずに同じセリフを繰り返しても、「馬鹿」に見えるだけ。「ぱぱ」と同類だな。


>引き篭もりの論理で主張を続ける、デスラーさんの考えよりは、より客観的な洞察だと思います。

残念ながら、主観そのもの。「感情」以外のナニモノでもない。
コメント1件

490
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 21:15:09  ID:SkEBVN4v.net
哲学厨って、私怨で総統に粘着してるだけの、ただの荒らしでしょ。
崩された論をコピペで繰り返してるだけで、もはや反論する気も議論する気もないでしょ。
はたから見てるとガキみたいで見苦しいだけです。
てゆーか、迷惑。黙れ。
平日の9時とか11時とかに書き込んでて、仕事してるのかどうかも怪しいし。
総統閣下、こんなゴミは相手するだけ時間の無駄ですよ。
コメント1件

491
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 21:16:48  ID:/viIK7Lt.net(16)
>489 デスラーさん

>これは「事実」なのである。これに反論できないヤツが何を言っても無駄。

デスラーさん、だからその主張が正しいと言えるのか?質問にしてるでしょう。

多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

辞書に無駄の意味が書かれてる、だから役に立っていないのは事実であるとするような、おかしな説明は辞めてくだいね。
コメント1件

492
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 21:21:23  ID:plAqCM6f.net(24)
>491 ID:/viIK7Lt
正しいと言えるのかどうか、読む人がそれぞれの考えに従って判断すればいいではないか。
何か、間違ってるか?


>490
そうだね。こちらからの反論は一切無視して無かったことにして同じことを繰り返すしか能の無いヤツは、
マトモに相手にする価値なんかないわな。

しょせん、哲学などクソの役にも立たない学問だってことだ。「論理的思考能力」というモノがまったく身に付いてない。
「議論する人間としての資質」すら身に付いていない。これでは話にならんわ。
コメント1件

493
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 21:32:01  ID:/viIK7Lt.net(16)
>492 デスラーさんへ

デスラーさんは、自分の主張は客観性に基づくものなのでしょ。

だったら、
多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それとも、デスラーさんは客観的な理由と呼べるものは、デスラーさん自身が『客観』です言い切ってるの根拠であって、
それが正しいといえるのかどうか、読む側の判断に任せるということですか?

494
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 21:33:38  ID:/viIK7Lt.net(16)
デスラーさんへ、

他の人も似たような事を指摘してますが、天皇制に対する税金が使われてる背景は、
個々の評価よりも、尊重されるべき法というルールに基づいて為されてわけです。
あなたがいくら実害だといっても、こうしたルールを遵守していくことは社会的実益です。

税金が使われることが無駄だとするなら、少なくとも法のルールに従った停止手続きによって、
それが適わない限り、利(=ルールを擁護する)のない実害だとは言えないということです。
コメント2件

495
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 21:40:06  ID:plAqCM6f.net(24)
>494>494 ID:/viIK7Lt
>私が知覚できるその事実

天 皇 制 を 無 く し た と き 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 変 化 が 生 じ て 「 実 害 」 に な る の か ?

天 皇 を 支 持 し て い た 人 も 今 ま で 通 り の 給 料 が も ら え て 平 和 に 暮 ら せ る の な ら 、

「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 に と っ て の 実 害 が あ る 」 と は 言 わ な い 。

無 関 係 な 外 部 の 目 か ら 見 て 「 日 本 の コ コ が 悪 く な っ た 」 と 言 え る よ う な モ ノ が な き ゃ 、

「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 に と っ て の 実 害 が あ る 」 と は 言 わ な い 。

・・・・・・という論に対して誰も何ひとつ反論できていないという事実。

「役に立たないモノに税金を使う → その分、必要なところに回す金が減る → 実害」・・・・・・に対して
誰も何ひとつ反論できていないという事実。

おまえが何をゴチャゴチャ言おうと、この事実は変わらない。客観的事実である。

>税金が使われることが無駄だとするなら、少なくとも法のルールに従った停止手続きによって、
>それが適わない限り、利(=ルールを擁護する)のない実害だとは言えないということです。

「ルールそのものが、実害をもたらす間違ったルール」と主張しているのだよ。それぐらい、わかれ。
で、「憲法変えよう」と言ってるだろ? 「ルールに従った停止手続き」を求めているだけ。何の問題もない。
コメント2件

496
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 21:50:08  ID:/viIK7Lt.net(16)
>495 デスラーさんへ

>「ルールそのものが、実害をもたらす間違ったルール」と主張しているのだよ

法に遵守する形で天皇制に税金が使われることに対し、デスラーさんがどのように評価しようとも
社会にとって尊重されるべきは、法に基づいたルールに従うことがもっとも大切なことです。
こうしたルールを擁護する上でも、天皇制に税金を使うことは利があるということです。

利が無い実害だと主張するにしても、それが客観的だとするなら、少なくとも憲法改正後に言える話しであって、
現状に向けて指摘できるようなものではありません。
コメント1件

497
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 21:53:26  ID:plAqCM6f.net(24)
.

>496 ID:/viIK7Lt

ナニイッテンノ、アンターー?

現行ルールが実害をもたらしている → 現行ルールを批判し、現行ルールを変えるよう主張する

・・・・・・というのがルール変更の手順だろが。変わるまで批判するな? 馬鹿も休み休み言いたまえ。

.
コメント1件

498
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 21:55:25  ID:/viIK7Lt.net(16)
>495 デスラーさんへ

それからデスラーさん、私が確認してる内容は、『現状を見渡したとき』に、

多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの脳内で組み上げた未来図をご披露されても、上記の回答にはなっていません。
コメント3件

499
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 22:10:22  ID:plAqCM6f.net(24)
.
>498 ID:/viIK7Lt

ぼ く の 論 は 現 状 そ の も の 。

天 皇 制 を 無 く し た と き 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 変 化 が 生 じ て 「 実 害 」 に な る の か ?

無 関 係 な 外 部 の 人 間 の 目 か ら 見 て 「 日 本 の ど こ が ど う 悪 く な っ た 」 と 言 え る よ う に な る の か ?

こ れ こ そ が 、 日 本 の 天 皇 制 の 必 要 性 の 説 明 だ 。 尊 皇 主 義 者 た ち が こ の 説 明 を し な い 限 り 、

「 天 皇 制 の 必 要 性 は 何 ひ と つ 説 明 さ れ て な い 」 と い う 状 況 は 1 歩 も 前 に 進 ま な い 。


そ ん な に 「 必 要 だ 」 と 確 信 持 っ て 言 え る の な ら 、 他 の こ と を ゴ チ ャ ゴ チ ャ 言 わ ず に

正 々 堂 々 と 上 記 の 説 明 を し て み せ ろ っ て の 。 な ん で そ ん な 簡 単 な こ と が で き な い の?


こ の 説 明 が で き な き ゃ 、 お ま え ら は 「 口 だ け 」 の 人 間 だ っ て こ と だ 。
.
コメント2件

500
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 22:22:57  ID:plAqCM6f.net(24)
.
>498 ID:/viIK7Lt

お ま え 個 人 の 目 に 見 え る 形 で 示 す 必 要 な ど 、 ど こ に も な い 。

ぼ く は た だ、

天 皇 制 を 無 く し た と き 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 変 化 が 生 じ て 「 実 害 」 に な る の か ?

無 関 係 な 外 部 の 人 間 の 目 か ら 見 て 「 日 本 の ど こ が ど う 悪 く な っ た 」 と 言 え る よ う に な る の か ?

・ ・ ・ ・ ・ ・ と い う 論 に 対 し て 誰 も 何 ひ と つ 反 論 で き て い な い と い う 事 実 を も と に 、

「 必 要 な 部 分 に 回 さ れ ず 、 必 要 な い と こ ろ に 税 金 が 使 わ れ て い る 」 と 指 摘 す る だ け 。


お ま え が 具 体 的 に 何 も 反 論 も せ ず に

「 無 駄 じ ゃ な い も ん ッ ! 」 「 私 の 目 に 見 え な い も ん ッ ! 」 と 喚 き 続 け る の は お ま え の 自 由 。

そ れ に 対 し て 「 コ イ ツ は 何 も 反 論 で き て な い 」 と 指 摘 し 続 け る の は ぼ く の 自 由 。

そ し て 、 そ れ を 見 て 天 皇 制 と い う モ ノ を ど う 考 え る か は 読 む 人 そ れ ぞ れ の 自 由 。


こ の 国 は 言 論 の 自 由 の 保 障 さ れ た 民 主 主 義 の 国 。 何 の 問 題 も な い だ ろ?

.
コメント2件

501
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 22:46:14  ID:/viIK7Lt.net(16)
>497 デスラーさんへ

個々の評価を介し、批判をするなと言っていないでしょう。

法に遵守する形で天皇制に税金が使われることに対し、デスラーさんが”どのように評価しようとも”
社会にとって尊重されるべきは、法に基づいたルールに従うことがもっとも大切なことです。
こうしたルールを擁護する上でも、天皇制に税金を使うことは利があるということです。

利が無い実害だと主張するにしても、それが客観的だとするなら、少なくとも憲法改正後に言える話しであって、
現状に向けて指摘できるようなものではありません。

>499 デスラーさんへ

それからデスラーさんの『天皇制の無くしたとき』のお話しは、
あなたの脳内で組み上げた未来図です。

私が確認してる内容は、『現状を見渡したとき』に、
多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの脳内で組み上げた未来図をご披露されても、上記の回答にはなっていません。
コメント1件

502
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 23:03:57  ID:plAqCM6f.net(24)
>501 ID:/viIK7Lt
>個々の評価を介し、批判をするなと言っていないでしょう。

じゃ、何の問題も無し、と。

>少なくとも憲法改正後に言える話しであって

はい、ハズレ〜〜♪

改正を求めるのはなぜだ? 「改正前の現状」に問題があるからだろが。実害があるからだろが。
おまえ、モノゴトの順序ってものがわからないの? 理解できないの? 哲学って、そんなん?


>それからデスラーさんの『天皇制の無くしたとき』のお話しは、
>あなたの脳内で組み上げた未来図です。

あの批判のどこがどう間違ってるのか、正しくは何なのか、具体的に指摘することすらできないヤツが
「脳内だもんッ!」とだけ言っても無駄。何の説得力も、価値もない。
コメント3件

503
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 23:12:45  ID:VHmcv7X6.net(7)
>502
天皇制を廃止するとどんな実害が生じるのか。
この問題提起に問題があるということが理解されていない。

天皇制にはそもそも利益があるからこれが採用されているという考え方もあろうが、
利益なんぞはお構いなしに歴史的経緯によって採用されているという考え方もある。

馬鹿の一つ覚えのごとく、利益とやらに固執するデスラー総統の問いの立て方に問題がある。
コメント2件

504
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 23:19:56  ID:plAqCM6f.net(24)
>503 ID:VHmcv7X6>502
>天皇制を廃止するとどんな実害が生じるのか。
>この問題提起に問題があるということが理解されていない。

「おまえたちが説明できない」という、極めて重大かつ致命的な欠陥があるよな。
天皇制が日本にとって客観的に必要だというのであれば、「無くしたときの客観的弊害」について
たやすく説明できるはず。

それもできずに、「歴史的経緯ガーッ!」「伝統ガーーッ!」と喚いていても、時間の無駄。

ねぇ、青猫博士? おおっと、これは独り言。
コメント1件

505
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 23:20:14  ID:JbKcVIN0.net(2)
天皇教徒って、私怨で総統に粘着してるだけの、ただの荒らし。

崩された理屈をコピペで繰り返してるだけで、もはや反論する気も議論する気もない。
根拠は示せないがなんかの役に立つからイイ、根拠は示せないが国民はダメとハッキリ言ってない、こらは天皇陛下、マンセーと言ってるも同然とか。

はたから見てると街宣右翼そのもので見苦しい。
てゆーか、迷惑。黙れ。

平日の9時とか11時とかに書き込んでて、無職のヒマ人なのは明らか。
総統閣下、こんなゴミは相手するだけ時間の無駄ですよ。

506
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/09 23:21:27  ID:91ZY+bEK.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

507
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 23:22:06  ID:49Y6UqVi.net(3)
天皇教徒w

508
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 23:30:03  ID:plAqCM6f.net(24)
.
>506 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
「韓国人にとって」「他の世界にとって」とか言っとる時点で客観ではないわな。
客観とは、「戦勝国のリストに韓国が名を連ねているか否か」だ。そんなこともわからんのか、この馬鹿は?

>だからこそ人権を口にしながら「無脳症の子供には社会的有用性がない」と、宣う。

無脳症の子を「役立たずの代名詞」であるかのように「要・不要」の土俵に無理矢理引きずり出したのはおまえ。
無脳症の子を産んだ母親の傷心に対する配慮も思いやりもまったくない、見下げはてた発想を平気でできるのがおまえ。

.
コメント1件

509
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 23:33:30  ID:VHmcv7X6.net(7)
>504
>「おまえたちが説明できない」という、極めて重大かつ致命的な欠陥があるよな。

憲法に書かれた事は、国のあるべき姿を謳ったものでもあり、
役に立つことだけを謳うとは限らない。しかも、デスラー総統の主張する
「役に立つ」の意味が恣意的であり、それに合致しないものは無駄であるとする
主張にはなんら客観性がない。それをデスラー総統はいつまでも理解できずにいる。

天皇制とは、日本の歴史的背景から必然的に設けられたもの。
それを廃止するだけの理由が税金の無駄遣いというのならば、
よりいっそうの経済的発展を遂げるなど、他にやるべきことがあるだろう。
デスラー総統のように、○か×かという問題ではない。
コメント2件

510
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 23:37:19  ID:plAqCM6f.net(24)
>506 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

デスラーは、社会的有用性という観点から「血税を注ぎ込むことの要・不要」を言ってるな・・・・・・
よし、じゃ、デスラーは非道だということにするために、何の関係もないけど「無脳症の子ども」をダシに使おうッ!


「 無 脳 症 の 子 ど も 」 を デ ス ラ ー 批 判 の ダ シ に 使 お う ッ !

「 無 脳 症 の 子 ど も 」 を デ ス ラ ー 批 判 の ダ シ に 使 お う ッ !

「 無 脳 症 の 子 ど も 」 を デ ス ラ ー 批 判 の ダ シ に 使 お う ッ !

「 無 脳 症 の 子 ど も 」 を デ ス ラ ー 批 判 の ダ シ に 使 お う ッ !

「 無 脳 症 の 子 ど も 」 を デ ス ラ ー 批 判 の ダ シ に 使 お う ッ !


・・・・・・要するに、こういうことだ。

気 に 入 ら な い 相 手 を 批 判 す る と い う 、 た だ そ れ だ け の た め に、

何 の 関 係 も な い 、 障 害 で 苦 し む 人 や そ の 家 族 を 「 要 ・ 不 要 」 の 土 俵 に 無 理 や り 引 き ず り 出 す 。


そこには人の苦しみや悲しみや将来に対する不安への配慮・思いやり・デリカシーなど全くない。まさに人間のクズ。
本当に、見下げはてたヤツだ。自称「天皇と日本を愛し、守ろうとする人間」の真の姿がこれ。
コメント1件

511
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 23:40:05  ID:plAqCM6f.net(24)
>509 ID:VHmcv7X6
「説明できないヤツ」が何を言っても無駄。
憲法にすら、「天皇制は国民が守っていくべき」などとは書かれていない。
人権とか平和は守っていくべきだとハッキリ書いてあるのにね。

要するに、天皇制の価値は、国民の人権よりも「格下」なのだ。ハナクソ同然。
コメント1件

512
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 23:41:16  ID:VHmcv7X6.net(7)
>511
デスラー総統の難癖を蹴散らす効果的な方法は、
【憲法制定過程において、どうして天皇制が退けられなかったのか】を指摘すれば事足りる。
しかし、デスラー総統にはそれを理解するだけの素養がない。
だからいつまでも不毛な命題を掲げて独りよがりを繰り返している。

デスラー総統の難癖を蹴散らす。

「どうして天皇制が採用されたのかを答えよ。天皇制廃止論はその後だ。」

これに回答できない限り、天皇制廃止論には根拠がない。
コメント1件

513
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/09 23:48:13  ID:plAqCM6f.net(24)
.
>512 ID:VHmcv7X6
【憲法制定過程において、どうして天皇制が退けられなかったのか】

当時は「天皇崇拝」という「洗脳教育」が抜けきらない日本人がまだ大勢いたから。
なんせ、1年前まで「天皇陛下、ばんざーい!」「神風が吹いて、日本は戦争に勝つぞーッ!」
・・・・・・と、本気でやってた国ですから。そんだけ。


>「どうして天皇制が採用されたのかを答えよ。天皇制廃止論はその後だ。」

で、仮にそれに答えられなくても、「今後、天皇は必要か」とは何の関係もないんだな。
なぜなら、

仮 に 当 時 必 要 だ っ た か ら と い っ て 、 今 必 要 だ と は 限 ら な い か ら 。

.
コメント2件

514
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/09 23:50:55  ID:VHmcv7X6.net(7)
>513
デスラー総統、不合格。
それだと赤点です。
コメント1件

515
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 23:53:07  ID:JbKcVIN0.net(2)
>503
>バカの一つ覚えのように利益とやらを繰り返す

バカはお前。
宗教国家、君主国家ならいざ知らず、日本のような国民国家の国家の目的は国民の権利・利益の最大化、義務・危険の最小化にある。

現天皇制は封建制のバリーエーションのひとつ、神権天皇の残骸。
完全廃止までの過渡期の激変緩和として、外堀である華族制を禁止し、内堀として後継者難となるように宮家を減らし、長男子独占相続、養子禁止として、
本丸の天皇宗家が丸裸になるようにしてあったわけ。

一部、おかしい人が「元宮家」の皇族復帰、とか言ってるが改憲なしでは無理。
なぜなら、元宮家とか言っても数代前がそうだというだけで本人が皇族だったわけではない。
また、本家分家とか、長男とそれ以外の区別は禁止されているし、いわゆる本家筋だけに皇族になることを認めることは、無理。
それに憲法の禁止する、貴族制度の創設に当たる。

だから、放っておいても自然消滅は決定。

516
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/09 23:53:42  ID:49Y6UqVi.net(3)
ここまで天皇に執着する理由が逆に聞きたいねえ。客観的必要性とやらだけで排除するなら障害者や寝たきり老人も粛清するのこの人?
コメント1件

517
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 00:00:29  ID:/viIK7Lt.net(16)
>502 デスラーさんへ

>「改正前の現状」に問題があるからだろが。実害があるからだろが。

デスラーさん、これは何度も言ってるように、一つの対象には様々な評価と呼べるものが同居することがある。
あなたが思い浮かべる『実害』と呼べるものは、あなたが思い浮かべることになった一つの側面でしかありません。
法に従い税金を投入することは、法の規範性を擁護することにつながります。
そうした『利』としての側面がある以上、『利』が無いことを意味するのではありません。

>「脳内だもんッ!」とだけ言っても無駄。何の説得力も、価値もない。

デスラーさん、あなたは現状を踏まえて実害だと言っていたのではないのですか?
脳内による未来予想図が根拠だったんですか?

前者だとすらな、

多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの脳内で組み上げた未来図をご披露されても、上記の回答にはなっていません。
コメント2件

518
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 00:07:03  ID:nvdHsKZF.net(19)
>514 ID:VHmcv7X6
どこがどう間違っているのか、正しくは何なのか、具体的に指摘できないヤツが
「不合格」とだけ言っても、ただ虚しく響くだけ。負け犬の遠吠え。
「不合格」と言う “ だ け ” ならガキにでもできる。

当 時 必 要 だ っ た か ら と い っ て 、 今 必 要 だ と は 限 ら な い 。

この一言で、「どうして天皇制が採用されたのかを答えよ。天皇制廃止論はその後だ。」
・・・・・・という論はあえなく撃沈。

>517 ID:49Y6UqVi
>客観的必要性とやらだけで排除するなら障害者や寝たきり老人も粛清するのこの人?

日本国 第十三条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

ぼくはこの条文を尊重するから、粛清はしない。ちなみに、天皇尊重義務は憲法には書かれていない。

障害者や寝たきり老人に社会的必要性があるかどうかは知らん。
それについて論じたきゃ、別スレを建ててそこでやっとくれ。ここは天皇のスレだから。

>517 ID:/viIK7Lt
同じことしか言えない阿呆の相手は飽きた。>500にちゃんと“客観的に”答えたら相手してやるよ。
ぼくがおまえに言うべき言葉は >500 にすべて集約されている。

>法の規範性を擁護することにつながります。

だから、その「法」に問題があると言ってんだろ。何回言えば理解できるんだ、この馬鹿は?
コメント3件

519
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 00:07:43  ID:uhtNBBUz.net(9)
デスラーさんへ、 

デスラー曰>「害だと考える人は、今のところ少ない」というだけだ。

だったら、現状を踏まえていることは、天皇制は社会的実害じゃないことにならないのですか??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

520
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 00:10:16  ID:mu/mZiiq.net(9)
>508

恥の上塗り。

「客観的事実」と「真理」「事実」とは意味が違う。もちろん使い方も違う。

あんた、そんなに馬鹿だったの?

繰り返すけど「客観的事実」とは「観念をどこにおくか?」等の問題にすぎない。

ゆえに「韓国人にとっての客観的事実は『韓国は戦勝国』である」のような使い方が出来る。
(もちろん世界の人々の客観的事実では韓国は戦勝国ではない)

この違いが解らないなら議論する資格なんかない。
つか、無理だろ?
コメント1件

521
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 00:12:07  ID:m4Euycyv.net
>403
>結果から言えば現在の天皇制は憲法第一条に反した違憲なものなので、
>歴史がどうの文化がどうの神道がどうのという以前に廃止されなければいけないものだ。

>日本国憲法の第一条を見直してみろ。
>全日本国民、1億2700万人のすべてが天皇制に賛成した時のみにだけ、
>初めて「象徴天皇」として存在できるようにされているのが現行憲法だ。

>●「日本国民の総意に基づく」● と記されている。

>つまり「全国民」が、象徴天皇制を賞賛・賛成しないもの(時)であれば、
>象徴天皇や皇族制度は民主主義国ニッポンでは認められない!という定めである。

>従って現在の天皇は明らかに憲法違反の存在であるのだが、いい加減で悪質な政治家や官僚、
>悪質な御用学者と「天皇で金銭的利益を得ている宮内庁系の人間」などの不正行為と
>洗脳工作によって、戦後69年以上も不正不当かつ違法違憲に象徴天皇のイスに座っていた、
>というのが、法律的に正しい結果事実だ。

この指摘が出た後、
この件にまったく触れないで駄文の応酬ってスゴクへんです。
402が一番国民に役立つ情報ですね。

もう天皇皇族はいらんですよ。
身分差別ですしね。
コメント1件

522
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 00:13:12  ID:uhtNBBUz.net(9)
>518 デスラーさんへ

>同じことしか言えない阿呆の相手は飽きた。>499にちゃんと“客観的に”答えたら相手してやるよ。

私の立場からは(>419)と(>420)に書いてあります。

哲学的な人間本性を踏まえた、間主観的な主張として、
引き篭もりの論理で主張を続ける、デスラーさんの考えよりは、より客観的な洞察だと思ってる内容ですけどね。
コメント1件

523
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 00:16:21  ID:NBt/PLxK.net(3)
>518
>どこがどう間違っているのか、正しくは何なのか、具体的に指摘できないヤツが
>「不合格」とだけ言っても、ただ虚しく響くだけ。負け犬の遠吠え。

デスラー総統、このレスはあまりにも稚拙です。いい大人のすることではありませんよ。
デスラー総統には難しい問いだったということですな。

ここから明らかなように、デスラー総統の天皇制廃止論とは、歴史的経緯を踏まえず、
短絡的に持ち出したものに過ぎないことがよくわかります。
よって、デスラー総統の主張は世間に受け入れられないものだということです。
コメント1件

524
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 00:17:56  ID:nvdHsKZF.net(19)
>520 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>繰り返すけど「客観的事実」とは「観念をどこにおくか?」等の問題にすぎない。

やっぱ、馬鹿だったな、コイツ。辞書で「客観的」って調べてみろよ。
「客観的事実」とは、誰がどの立場で見ても「そうだ」と言えるということだよ。

>この違いが解らないなら議論する資格なんかない。
>つか、無理だろ?

まさしくおまえのことだな。こんな日本語すら理解できないんだから。
おまえ、ホントに日本人かよ。
ってゆーか、日本語の意味を捻じ曲げるぐらいだから、コイツには「日本語話者の誇り」など無いね。


>522 ID:uhtNBBUz
>私の立場からは(>419)と(>420)に書いてあります。

そんなモン、すでに論破済み。おまえの論はことごとく論破してやってるだろ。

今 ま で と 同 じ こ と 言 う な ら 、お 話 に な ら な い ね 。 相 手 に す る 価 値 、 な し 。
コメント3件

525
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 00:18:55  ID:uhtNBBUz.net(9)
>521

憲法の名宛人は政府に対してであって、それは天皇の存在をそのように捉えないさいという要請です。
天皇制における有効条件を書いたものでありません。
無効にするには、憲法改正の手続きが必要だということです。

526
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 00:19:10  ID:nvdHsKZF.net(19)
>523 ID:NBt/PLxK
ほらな。具体的な再反論は、まったくなし。
だから負け犬だってんだよ。
コメント1件

527
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 00:23:45  ID:mu/mZiiq.net(9)
>510

いやさ、しかし君は、天皇制廃止派を自認する君は「無脳症の子供には社会的有用性がない」と断言したじゃん?
そんなん言ってないのか?誰か別人がID乗っ取って書き込んだのか?

さらに君は恥の上塗りと言うか、なんか残念な人間なんだね。

あんなあ、無脳症の子供だからって「ダシに使われる存在」なんて悲しいこと言うなよな。
君さ、同じ人間なんだろ?

普通の人間なら君の論理から思考パターンが読めてくる。
オイラは無脳症の子供たちを否定するような人間(天皇制廃止派)から彼らを守ったんだよ。
俺が指摘しなければ君(天皇制廃止派)は「親がカネ持ちなら税金投入なんてしなくて構わないよ」「社会的有用性なんてないしな」と人権を口にしながらも真逆のこと考えてたんだろ?
そんな奴らが力を持てば、真っ先に弱い人間から放逐されていくじゃないか?

天皇制廃止派って、人権なんか口だけなんやな。
コメント1件

528
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 00:24:50  ID:NBt/PLxK.net(3)
>526
反論なんぞするまでもなく、デスラー総統と私は絶対的な知識量が異なるため、
大人と子供が天皇制の議論をするようなものであって、そもそも話がかみ合いません。
それが>513の回答でよくわかりました。

駄々をこねる子供に天皇制を語って聞かせるのは無理なのです。
もっと基礎的な知識を身につけてくださいとしか言いようがありません。
コメント1件

529
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 00:25:52  ID:uhtNBBUz.net(9)
>524 デスラーさんへ

>そんなモン、すでに論破済み。おまえの論はことごとく論破してやってるだろ。

(>420)で指摘してるように、辞書等々を引用するのでもなく、質問に答えて引き篭もりの論理を開陳するのでもなく、
デスラーさんが、故意としか思えないようなやり口で、ループさせてるだけです。

デスラーさん、自分が『スレタイ』として書いた内容位は、あなたが主張する客観的だとする上での事実を提示してください。
よって、以下の質問をします。

多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの脳内で組み上げた未来図をご披露されても、上記の回答にはなっていません。
コメント2件

530
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 00:28:18  ID:mu/mZiiq.net(9)
>516
>客観的必要性とやらだけで排除するなら障害者や寝たきり老人も粛清するのこの人?

なんか「人命は尊い」から別って言い訳しとるよ。
とりあえず生かしておけばいいらしい。
彼は「社会制度から放逐」したいと断言したし。

しかし天皇制廃止派って「上から目線で、人間の存在価値を計れる」と考えてるらしい。

怖いよね。
コメント1件

531
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 00:34:25  ID:uhtNBBUz.net(9)
>518 デスラーさんへ、

>だから、その「法」に問題があると言ってんだろ。何回言えば理解できるんだ、この馬鹿は?

デスラーさん、これは何度も繰り返しになりますが、あなたが納得できない法であっても、
政治プロセスにおいて、それに従うことは法の規範性を擁護することになります。
あなたが実害だと思い浮かべても、それは一つの側面に過ぎず、
『利』が無いことを意味するのではありません。

532
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 00:36:11  ID:vyBKmTvq.net
そもそも普通の多くの一般人は天皇制を権力としてじゃなく伝統的歴史資産として見てるのに、客観的必要性とか合理主義、商業性の尺度で存続の賛否なんか決めてねえよ。
そんな覚めた合理主義で物事の存続や必要性決めるなら神社も教会も仏像も伝統工芸も破壊する思想…あ、なんだ単なる共産主義者の戯言か。

533
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 00:41:32  ID:XyKk2VZh.net
>528
知識量が異なる、っておれのほうがあたまいいもーん!、って勝利宣言?

それは読み手が決めることで自分で言い出すやつはまず、議論が面倒になって逃げに入った、降参、降参、ってこと。

つか、あんた、大した学歴ないでしょ。学位あるの?
ほら吹いても読めばわかるよ。
コメント2件

534
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 00:44:53  ID:mu/mZiiq.net(9)
>524
> 「客観的事実」とは、誰がどの立場で見ても「そうだ」と言えるということだよ。

だから違うんだよ。(笑)
君が言ったんだぞ。
「百人居れば百人通りの見方がある」と。
ゆえに、、、

誰がどの立場で見ても「そうだ」と言えるというものなんて無いんだよ。

あるとしたら数学とかの世界だけだ。(だが「客観的事実」なんて誤用はしない。単純に「真理」だ)


つか、君さ日本国のコミュニティに染まれてないだろ?
コメント1件

535
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 00:49:01  ID:NBt/PLxK.net(3)
>533
おなじことをデスラー総統に言ってあげてください。
しかも、なぜあなたに言われるのか理解できません。
なにかお気に召さぬことでも?
学位が必要なことでしょうか。
劣等感を持ち出す必要はありませんよ。
コメント1件

536
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 00:51:19  ID:mu/mZiiq.net(9)
>533
> それは読み手が決めることで自分で言い出すやつはまず、議論が面倒になって逃げに入った、降参、降参、ってこと。


んじゃあ、外部からオイラが判断してやるよ。

デスラー君の知識は小学生並みだよ。
だから「客観的事実」と「真理・真実・事実・証明」という言葉を混同して使ってる。
果ては「日本国のアイデンティティーとは?」という質問にも答えられず「日本国を愛してれば、それが日本国のアイデンティティーだ」だとイミフメイな言葉を切り返すんだよ。

君も、同類かね?

537
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 00:57:11  ID:mu/mZiiq.net(9)
つうか「皇室を中心におく国体を支持する方々」に頼みがあるんだ。

馬鹿なデスラー君に付き合ってレベル合わせてるだけだろうが「客観的事実」という言葉の誤用に付き合う必要はないんじゃないかなあ、、、と。(笑)

デスラーも認めたように「観念は人それぞれ」で「答えなんか出ない」んだし。
ま、どちらでも構わないけど。

538
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/10 05:47:37  ID:jF1vqNHd.net
良スレ保守

539
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 06:00:39  ID:nvdHsKZF.net(19)
>527 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>しかし君は、天皇制廃止派を自認する君は「無脳症の子供には社会的有用性がない」と断言したじゃん?

おまえが聞いたから答えてやっただけ。
そういう質問を思いつくこと自体、おまえが無脳症を抱える両親の心情に対する配慮のできない人間だという証左である。
「要・不要」の議論に無脳症の子どもを持って来ようなどという、よくもそんな発想ができるもんだ。
そういう発想ができること自体、おまえが無脳症を抱える両親の心情に対する配慮のできない人間だという証左である。

何度も言うが、「要・不要」の議論の場に、何の関係もないのに無脳症の子を引きずり出したのはおまえだ。
そこには人の苦しみや悲しみや将来に対する不安への配慮・思いやり・デリカシーなど全くない。まさに人間のクズ。

>あんなあ、無脳症の子供だからって「ダシに使われる存在」なんて悲しいこと言うなよな。

おまえがダシに使ったのだよ。頼まれもしないのにな。何の関係もないのにな。見苦しい言い訳はやめな。
おまえは「要・不要」の議論に障害者を持ち出す、見下げ果てた人間のクズなのだ。

>オイラは無脳症の子供たちを否定するような人間(天皇制廃止派)から彼らを守ったんだよ。

え? 誰が、いつ否定したのだ? 彼等にも憲法13条で保障される権利がある、とぼくは言ったぞ。
相手の主張を180°捻じ曲げて攻撃の材料にする。こういう卑劣な真似を公然とやって恥じない。それがコイツの人間性。


>530 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>彼は「社会制度から放逐」したいと断言したし。

この腐ったセリフもそうね。

相 手 が 言 っ て も い な い こ と を 言 っ た こ と に し て 攻 撃 の 材 料 に す る と い う 、

卑 劣 極 ま り な い 嘘 吐 き の ク ズ で あ り 、 発 言 者 と し て の 資 質 の 無 い 人 間 。

540
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 06:05:40  ID:nvdHsKZF.net(19)
.



>534 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
> >「客観的事実」とは、誰がどの立場で見ても「そうだ」と言えるということだよ。

>だから違うんだよ。(笑)

違わない。国語辞典で「客観的」と引くと、
「自分の考えを交えないで、誰が見てもその通りだと思われるような立場にたって物事を見ること」と書いてある。これが日本語。
おまえの「オレ様解釈」と国語辞典、どっちが正しいと考える方が妥当かね?

>君が言ったんだぞ。
>「百人居れば百人通りの見方がある」と。

それは「主観」の話。「客観的事実」には、そんなモノはない。


で、コイツらは罵倒を繰り返すのみで、肝心なことには何も答えることができない。

天 皇 制 を 無 く し た と き 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 変 化 が 生 じ て 「 実 害 」 に な る の か ?

無 関 係 な 外 部 の 人 間 の 目 か ら 見 て 「 日 本 の ど こ が ど う 悪 く な っ た 」 と 言 え る よ う に な る の か ?

・ ・ ・ ・ ・ ・ と い う 論 に 対 し て 誰 も 何 ひ と つ 反 論 で き て い な い 。

.

541
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 06:10:06  ID:nvdHsKZF.net(19)
.
>529 ID:NBt/PLxK
エラソーなことは、具体的な中身のある反論ができてから言いたまえ。


>529 ID:uhtNBBUz
具体的な反論を何もせずに同じセリフのコピペをし続けてもただの馬鹿。
相手にする価値なし。
.

542
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 06:51:07  ID:nvdHsKZF.net(19)
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q のやり方は、こうだ。

(1) 議論とは何の関係もない、倫理に著しく反する事例を 「 思 い つ く 」。

(2) 自分の発想で思いついたその事例を、公然と書きたてる。

  例:天皇制が不要で無駄なら、無脳症の子だって不要で無駄だってことでいいのか、おまえ?

(3) 自分で書いた、その著しく倫理に欠ける論を、相手が言ったかのように主張して攻撃の材料にする。


・・・・・・よくもまぁ、こんな卑劣で卑怯なやり方を思いつくもんだ。それがコイツの人間性なんだけどね。
こういう腐った理屈で以て、相手に向かって「外道なセリフを吐いた」かのように言って攻撃するわけだが、

「 も と も と は コ イ ツ 自 身 の 発 想 で あ る 」

・・・・・・という事実は完全にスルーされてしまっている。都合のよろしい脳味噌だこと。

■無脳症(関係の無い画像も混ざってるが)
http://www.bing.com/images/search?q=%e7%84%a1%e8%84%b3%e7%97%87+%...;qpvt=%e7%84%a1%e8%84%b3%e7%97%87+%e7%94%bb%e5%83%8f&FORM=IGRE

こういう子どもを抱えることになった母親の心痛はいかばかりか。将来に対する不安はいかばかりか。
そんな社会的弱者を、「要・不要」の議論の場に引きずり出したのがコイツである。コイツの発想で行われたことである。

障害を抱えた人、障害を抱えた家族を支える人々に対する配慮も思いやりもまったくない。

本当に、心の底から腐りきった人間である。これで「いいことした気」になってるんだから、始末に負えない。
「自分の気に入らない相手を非難するためになら、何やってもいい。それが正義」というのがコイツの倫理観である。

543
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 07:04:09  ID:nvdHsKZF.net(19)
.

さて、セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q に質問だ。

「>個人に対し社会的有用性」を考えること自体が失礼なんだよ(>450

・・・・・・というおまえのセリフ。

これはつまり、「天皇イラネ」と主張する人々の社会的有用性を考えることも失礼だってことでいいのかな?
朝日新聞に勤務する従業員の社会的有用性を考えることも失礼だってことでいいのかな?
集団的自衛権の行使容認に反対する人々の社会的有用性を考えることも失礼だってことでいいのかな?
日本国籍を取得した、朝鮮半島出身の人々の社会的有用性を考えることも失礼だってことでいいのかな?

彼らはすべて、「実在する個人の集合」だからな。

.

544
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 07:40:30  ID:sP9/mFbR.net
うん

545
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/10 09:09:23  ID:986buC3S.net
天皇を日王と言う韓国民は、韓国では国王しか名乗れないチャイナの属国1000年の歴史から
日本は独立国として天皇=皇帝、君主、元首、法王として日本国の頂点に君臨する世界で最も
永続する日本国天皇がうらやましく、天皇ではなく、日王と呼ぶことで、憂さ晴らしをしているのでしょうね。

慰安婦では、共産党として立候補して落選した吉田精治は、ありもしない強制連行を暴かれ
た。まあ朝日新聞にたのまれたのかもしれないが、それが国連の問題にまでなるから共産党は
恐ろしい。
吉田精治は今頃ねつ造したと言い、朝日もねつ造を認めたが世界に広がった日本の名誉毀損を
回復するためにも、朝日、共産はねつ造謝罪を国連や世界中に広報して日本の汚名をそそいでもらいたい。

慰安婦は、世界中で戦前戦後も有ったのです。
韓国では、国営慰安所勤務を強制し国家賠償提訴122人が居る。これは朴元大統領が計画し管理した。
このように道義的責任は世界中に有り道義的責任に謝罪したのは日本だけだ。
法的責任は日本には内のです。
コメント1件

546
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 09:22:47  ID:yr7kcu3m.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

547
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 09:23:21  ID:l4LhEcyn.net(4)
>486
そんな道徳は存在しない
むしろ、過去の大日本帝国における天皇を御親とする忠や孝をもっての臣民教育
国民道徳なる一種の全体主義的教育の誤りが明らかとなった戦後日本の
今現在においては、あってはならない道徳だろうね

>509
>天皇制とは、日本の歴史的背景から必然的に設けられ
宗教的権威の要として為政者が己の権威の正統性を示す上で利用価値があった
という話でしかない
むしろ、国民が主権者となるという今までの日本の歴史には存在しなかった状況下
一個の人間である天皇となった今現在
大日本帝国の侵略戦争を指揮した、現人神であり大元帥だった天皇という過去が存在する以上
歴史を理由に存在意義や必然性を語ろうと言うのは
歴史の綺麗ごとだけを選ぼうという誤摩化しであり
一個の人間としての天皇を顧みない、人権の軽視でしかないからね

548
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 09:23:50  ID:xw00Lcl9.net(5)
r‐r==ヾ 、
     ,,. --ヘ.ヾ、r、  \
   / : : : : : \\§§|:| ヽ
  / : : : : : : ソ⌒゙ヾ、 ヾ=' ノ
  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ:て,
  | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
  ヽ :(aイ  ´゚   i | . ゚`〈
   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ
    (_ソ人   l ー=‐;! ノ
       /\ヽ__,ノ
 /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
..{  |   \ノ §i ノ
 | \|     o)  .| |
天皇制を廃止することを主人を抹殺することと混同するなんて、どんだけ頭悪いのかしら?

549
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 09:43:41  ID:nvdHsKZF.net(19)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

550
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 09:44:07  ID:l4LhEcyn.net(4)
>【憲法制定過程において、どうして天皇制が退けられなかったのか】
アメリカが開戦当時から検討していた日本の占領統治政策において
天皇を利用した占領統治が有効性が検討されていた
知日派の日本の現状と歴史への理解は
指導層や軍部においては天皇を絶対視する認識と、一種の駒として看做す意識が混在する事
一方では臣民への教化教育が浸透している事までも視野にしたもので
天皇を統治に利用する有用性は認識されていた、反対する軍関係者においても
戦況の悪化とともに日本人捕虜が増える事態となり
生きて虜囚の辱めを受けずとしか教えられていなかった日本兵が
捕虜になった時点で、現状の戦況や日本の教育について知る限りの事柄を喋った中で
現人神天皇への崇敬教育の根深さが理解される事となり
占領統治への天皇の利用は、日本人に敗戦を受け入れさせる上で必要であると判断された

日本側は、天皇を押し頂き近代化を進めた成功体験しかもっていなかった
それは一種擬似的なものでしかなかったが
敗戦という大失策をやらかした当時の日本の指導者達がすがれるのは
過去の栄光であり、その頂きにある天皇という存在であり
天皇を押し続ける以外、指導者としての無能に対する臣民からの怨嗟を回避する術がなかった

そこには、一個の人間としての天皇をどう考えるかという視点は
全く存在していなかったからね
コメント1件

551
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 09:52:15  ID:l4LhEcyn.net(4)
>545
強制労働のための連行が強制連行と理解されている以上
慰安婦における強制連行は存在した

「済州島において吉田証言にあるような軍による拉致といった事実は確認されていない」
という事柄をもって
慰安婦の強制連行はなかったと言い出す者の存在こそが
日本は未だ慰安婦問題のなんたるかを理解できず誤摩化そうとしている、という
要らざる批判を招く元になっているのだという事を、いい加減に理解してもらいたいものだね
コメント1件

552
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 09:52:19  ID:DMDZXmiE.net(3)
>550
天皇を玉として考えて、
その考えの下に、近代化を進めて、
天皇個人を一個の人間として扱うと言う視点が、
全く存在していなかったのが、
近代日本だったわけだね。
1853年〜1860年代あたりからの流れがそれなんだよね。

天皇を押しいただき近代化を進めた成功体験とかが、
実際は、疑似体験だったというのは、重要なポイントだよね。

553
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 09:58:59  ID:xw00Lcl9.net(5)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} どうせ馬鹿しか支持しない天皇制などいりません。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

554
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 10:24:54  ID:DMDZXmiE.net(3)
不思議なことだけど、
皇室だけは、優秀な人が、
平安時代だけで、
終わってしまったんだよな。
嵯峨天皇や崇徳上皇あたりまでだろうな。

555
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 10:26:33  ID:DMDZXmiE.net(3)
神道や天皇家を理想化する人は、
現在の東宮が若いころに期待していたようだが、
現実は、そうなっていかなかったね。
コメント2件

556
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 10:26:34  ID:nvdHsKZF.net(19)
近親婚を繰り返して、遺伝子が力尽きたんじゃね?

557
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 10:34:02  ID:sp0xDyIQ.net
一般庶民とか、昔の武士の一族だと、
ある人の時代に、急激に会社社長になったりとかがあるな。

558
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 10:35:55  ID:NUosy2Bb.net
>535
横レスをされたくない、とかw
2ちゃんでナニイッテンノ?
言い訳はいくらでも出来るし、虚勢も張れるよ、名前も顔もわからないから。
ま、お互い様だけど。

でもさ、あんた自身に嘘はつけないだろ。自分に憲法とは、なんて語れる知識も、教養もないって。

559
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 10:39:47  ID:l4LhEcyn.net(4)
>555 >555
帝が宗教的権威の要の分を越えて有能であるなどと言う事態は
政治の実権を握る者たちにとっては邪魔でしかなかったろうからね

>東宮
旧華族から嫁を取り、彼らの理想とする旧来然とした天皇の有り様を
踏襲してくれると勝手に思い描いていた

天皇家もまた、その実像は普通の人が普通に営んでいる普通の家族でしかなく
そこには今現在の日本の社会、日本の家族が抱える様々な問題が
当たり前に存在する
更に、彼らが暮らしている環境が一種歪である以上
問題が更に大きな歪みとなっていくのは必定だからね
コメント1件

560
■□■□■再掲載■□■□■[]   投稿日:2014/08/10 10:46:34  ID:nvdHsKZF.net(19)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

561
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 10:49:59  ID:xw00Lcl9.net(5)
/         ヽ
.  /             \.
. /                !
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )
|     |./  -‐   '''ー | /
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ)))
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/    天皇になることを強要するなら悠仁と一緒にアムネスティに訴えてやる
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\
    /    /    \i/   |
    |   /|      | /⌒)
    \__|   彡 (_/
   (⌒   )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

562
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 11:34:08  ID:uhtNBBUz.net(9)
○ ハイル デスラー (7)  -- インチキ論法 ---

現代哲学が暴くことなった真理無き社会観を踏まえれば、社会の成り立ちとは、
合意する人間たちが存在すること成り立つ一方で、任意の人間を取り込むことができるような、
普遍的な原則で成り立っているのではない。

しかし、合意しなかった人間の中で、恣意的な社会の存在に免疫と呼ばれるものがないと、
なんとか、そうした社会をひっくり返そうとし、普遍的な原則での説明を求めることになる。
デスラーさんが、客観的な事実の証明を要求するのは、こうした背景があるのでしょう。

但し、最初に書いたとおり、デスラーさんように合意しなかった人間を取り込むことができるような、
普遍的原則は存在しない以上、デスラーさんが想定するような客観的な事実と呼べるもの存在し得ず、
説明することは不可能なわけです。
事実、説明することが不可能であれば、『実害だ!』と主張するデスラーさんが、合意する人間を取り込むことができるような、
客観的な事実に関する説明を求めても、それに答えるができない事でも裏付けられるわけです。

デスラーさんの質問の論理がインチキだと思えるのは、こうした所にあるわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

デスラーさんが、こうしたインチキ紛いの論理を打ち立てる背景には、単に恣意的な社会の存在に免疫が無いというだけなく、
アイヒマンと同じく様々なパースペクティブについて持つ事ができないからだと思います。
持つ事ができていないのは、さほど人文学系についての勉強した覚えがないからでしょう。
コメント1件

563
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 11:51:16  ID:yBq1SlT5.net
>559
>>東宮
>旧華族から嫁を取り、
>彼らの理想とする旧来然とした天皇の有り様を
>踏襲してくれると勝手に思い描いていた

これは、大体30年前からそれ以上前の、
(1982年〜1985年あたりか)
当時の神道関係者の中に、垣間見られた現象だね。
旧華族や旧皇族から嫁を取り、
旧来の、皇室天皇として踏襲してくれると、
勝手に思い描いていたわけだね。

>更に、彼らが暮らしている環境が一種歪である以上
>問題が更に大きな歪みとなっていくのは必定だからね

普通の庶民でも、様々な問題を抱えている以上、
彼らの場合は、さらに大きな歪となっていっているわけだね。
コメント1件

564
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 11:52:29  ID:nvdHsKZF.net(19)
>562 ID:uhtNBBUz
>現代哲学が暴くことなった真理無き社会観を踏まえれば、

哲学が現実の社会で何らかの事象を明らかにしたことは無い。脳内お花畑を披露しているだけ。
そんな、糞の役にも立たない「哲学」を持ち出したところで、自説を補強する材料にはならんのよ。

>デスラーさんが想定するような客観的な事実と呼べるもの存在し得ず、説明することは不可能なわけです。

つまり、何が実益かも説明できないクセに、「天皇制には実益がある」とかヌカしてるわけだ。
どんな実害があるかも説明できあいクセに、「天皇制を廃止すると実害が生じる!」とかヌカしてるわけだ。

>事実、説明することが不可能であれば、『実害だ!』と主張するデスラーさんが、合意する人間を取り込むことができるような、
>客観的な事実に関する説明を求めても、それに答えるができない事でも裏付けられるわけです。

違うね。ぼくはちゃんと説明してるし、その説明のどこがどう間違ってるのか、おまえらは指摘ができない。
「合意するに人間を取り込めない」んじゃなくて、おまえらの「心」が納得していないだけ。
客観論を前にしても「心」が否定する、というのが人間の心理の面白いところ。

実際、何の反論もできなくても罵倒だけして否定し続ける阿呆のなんと多いことか。

>さほど人文学系についての勉強した覚えがないからでしょう。

おまえは「論理」「論証」というものを、「さほど」どころかまったく勉強したことがないようだな。
いや、ひょっとしたら勉強したのかもしれないが、まったく身に付いてないようだな。

565
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 11:53:36  ID:Z3cUFiPB.net(5)
高天原の天孫降臨は、未開の土人たちが海の向こうからの文明人に征服された話だ。

哀れなのは、その土人の末裔たちが征服された挙げ句、あちこち荒し廻って、略奪、殺戮をした渡来人の子孫を天皇とか呼んで、有り難がっていること。
奴隷根性、ここに極まれり、だ。
もっとも、マッカーサーの元にも日本の天皇になってくれ!、と嘆願書が「数十万通」も来たから、これは血統かもしれない。

その末裔の言うことには、その征服話が国造りなんだと。
あーあ、バカは死ななきゃ治らない!
コメント1件

566
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 11:55:22  ID:mu/mZiiq.net(9)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

567
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 11:57:32  ID:uhtNBBUz.net(9)
>560 デスラーさんへ

> 国民と天皇の関係
   
国家制度と不可分な役割をはがすことは憲法改正を通じて可能ですが、逆にいえばそうした国民の自由意志の所在でもって、
天皇制が維持されてわけです。

>◆‥傾弔脇本国に必要か

これは 「○ハイル デスラー (7)  -- インチキ論法 --」で言及してるように、社会とは合意する存在によって恣意的に成り立ってる以上、
そうした恣意性に照らして考える必要性があるものです。 合意しないデスラーさんの論理に応じる必要性は必ずしもないわけです。

> 天皇の生活費

税金の配分は、法に基づく政府の専権事項です。よって優先的な解釈は政府側にある以上、デスラーさんによる評価は、
社会的実態からすれば劣後だと言えるものです。

> 天皇は偉いのか

どのように天皇を評価するかは人それぞれです。自分はそう思うということ以上に言えるようなものではないのだから、
自分の主張は客観的だと述べるデスラーのスタンスから、自らはみ出てるわけです。
こうした所も、インチキくさい原因だと思います。

> 天皇に人権は保障されているか

天皇にも人権と呼ばれるものがありますが、憲法によって制約が課せられてるとするのが憲法学上の理解です。
人権と呼べるものには、自由権に関連した愚鈍権と呼ばれる考え方がありますが、天皇自身が自分の去就を選び取ることができるなら、
人権上の問題もよりクリアーになるわけです。それは典範の改正で済む話であって、廃止しなければならないと言ったものではないわけです。

そもそも論として、デスラーさんの主張は、「○ハイル デスラー (7)  -- インチキ論法 --」で述べてるのように、
その前提に従う必要性がないものです。社会的実害とする客観的な事実もない一方で、
合意する存在によって、社会の中で優位性が確保されてる。デスラーのインチキ論法よりも、客観的な洞察だと思います。
コメント5件

568
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 12:13:11  ID:mu/mZiiq.net(9)
>551
> 強制労働のための連行が強制連行と理解されている以上 慰安婦における強制連行は存在した

いや、それは政府(安倍)も否定してないんだよ。
そこにおいては、どんな右派も否定してない。

1→国家の政策としてやった
2→政府の末端に属するものが、政府の暗黙の了解のうちにやった
3→政府の末端に属するものが、政府の意思に反してやった
4→無法者が勝手にやった

強制連行に関しては対朝鮮半島の場合、3までだな。
それを韓国側(日本のサヨク)が政治利用して1を主張したから、右派側が単純に仕返しのように「問題を矮小化」してるだけなんよ。
そりゃ人権上位で考える人間は違和感を覚えるだろう。

569
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 12:21:56  ID:uhtNBBUz.net(9)
訂正 "" 部分

○ ハイル デスラー (7)  -- インチキ論法 ---

現代哲学が暴くことなった真理無き社会観を踏まえれば、社会の成り立ちとは、
合意する人間たちが存在すること成り立つ一方で、任意の人間を取り込むことができるような、
普遍的な原則で成り立っているのではない。

しかし、合意しなかった人間の中で、恣意的な社会の存在に免疫と呼ばれるものがないと、
なんとか、そうした社会をひっくり返そうとし、普遍的な原則での説明を求めることになる。
デスラーさんが、客観的な事実の証明を要求するのは、こうした背景があるのでしょう。

但し、最初に書いたとおり、デスラーさんように合意しなかった人間を取り込むことができるような、
普遍的原則は存在しない以上、デスラーさんが想定するような客観的な事実と呼べるもの存在し得ず、
説明することは不可能なわけです。
事実、説明することが”不可能なことは”、『実害だ!』と主張するデスラーさんが、合意する人間を取り込むことができるような、
客観的な事実に関する説明を求めても、それに答えるができない事でも裏付けられるわけです。

デスラーさんの質問の論理がインチキだと思えるのは、こうした所にあるわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

デスラーさんが、こうしたインチキ紛いの論理を打ち立てる背景には、単に恣意的な社会の存在に免疫が無いというだけなく、
アイヒマンと同じく様々なパースペクティブについて持つ事ができないからだと思います。
持つ事ができていないのは、さほど人文学系についての勉強した覚えがないからでしょう。

570
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 12:23:42  ID:uhtNBBUz.net(9)
デスラーさんへ、以下の質問はスルーですか?


>524 デスラーさんへ

>そんなモン、すでに論破済み。おまえの論はことごとく論破してやってるだろ。

(>420)で指摘してるように、辞書等々を引用するのでもなく、質問に答えて引き篭もりの論理を開陳するのでもなく、
デスラーさんが、故意としか思えないようなやり口で、ループさせてるだけです。

デスラーさん、自分が『スレタイ』として書いた内容位は、あなたが主張する客観的だとする上での事実を提示してください。
よって、以下の質問をします。

多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの脳内で組み上げた未来図をご披露されても、上記の回答にはなっていません。
コメント2件

571
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 12:31:50  ID:mu/mZiiq.net(9)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

572
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 12:52:33  ID:xw00Lcl9.net(5)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} どうせ馬鹿しか使わない新元号などいらねえよ。
         ヽ_」     ____  ! われわれは忘れ去れ行く斜陽族さ。盤石なんてクソウヨの希望的観測に過ぎない。
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

573
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 14:09:59  ID:Z3cUFiPB.net(5)
>567
憲法が全体として、『国民個々の尊厳ある自律性の実現と拡充』という価値観で貫かれていること、そして「第1章天皇」の関連の規定だけが異質の価値観に基づいていることは誰しもが認めるところ。


この異質、というのは世襲天皇制が封建制度に基づいている、ということに尽きる。
封建制度は、皇帝などの世襲君主が臣民、領地などを一家の私物と見なして、代々受け継ぐ制度。
そこでは臣民には「自分のことは自分で決めるという、政治的自治」は認められない。

だから、人として生まれもって有している人権は認めるわけにはいかない。
そこで「条件付きの」「臣民の権利」を言い出した。
君主のご配慮により、「特に」与えた「条件付きの」自由に過ぎないから、君主の都合で好きなように制約、剥奪もある、と。そこでは、臣民の同意、意見などは、まったく考慮されない。

だから、旧憲法がいまだに有効とする論は、旧憲法が臣民の口出しを許していなかったのだから、その論者は現憲法の人権に基づいて、主張するほかはない。

旧憲法が有効というなら、現憲法は認めていないことになるから、決定的に矛盾している。

地縛霊の主張する、憲法の有効性について主張できる法的な根拠は人権ではなく、旧憲法下でも存在していた「日本の慣習」に基づくもので矛盾しない、というのは成り立つか。

旧憲法下でそのような慣習があったのか大いに疑わしいが、それを認めたとする。
それでも旧憲法が臣民からの有効性についての口出しを認めていなかったことは変わらない。
旧憲法の有効性を主張し得るのは、主権者であった死んだ昭和天皇のみで、彼が死んでいる以上、もはや主張する権利があるものは皆無、ということになる。

574
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 14:16:47  ID:5Sz9X2rz.net
封建制度は鎌倉時代以降の制度だから、
飛鳥・大和・奈良・平安時代から続いてきた天皇制は
古代官僚制と理解すべきでは。

575
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 14:29:23  ID:Z3cUFiPB.net(5)
>567
民主主義での多数意見で、世襲天皇制が正当化されている、とするのは無理がある。
多数意見であっても、民主主義を部分的にでも排除して封建的な世襲制公職を設けるなど、民主主義の根幹を否定する自殺行為で認められない。

ならは、現天皇制の規定をどう理解すべきか。
それは現天皇制の正当性の根拠が封建思想にしかなく、憲法の全趣旨に反するもの。それでも、政治的な実権を剥奪した天皇制を激変緩和として、例外として許容した、という消極的な理由でしかない。

576
大東亜戦争を主導したのは共産主義者である[]   投稿日:2014/08/10 14:35:43  ID:iqeppWzl.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

577
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 14:37:22  ID:nvdHsKZF.net(19)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

578
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 14:43:03  ID:xw00Lcl9.net(5)
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  天  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   皇  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  制 イ:::::::::::::
:::::  |  な。     支  ゙i  ::::::
   \_         ,,-持者は'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

579
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 14:43:37  ID:Z3cUFiPB.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

580
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 14:44:13  ID:nvdHsKZF.net(19)
>567 ID:uhtNBBUz
> 国民と天皇の関係
>逆にいえばそうした国民の自由意志の所在でもって、天皇制が維持されてわけです。

そう。つまり、「多数決」によって剥奪することもできる程度の地位でしかないわけ。
「立場は天皇の方が下」に対しては特に反論はないわけね。

>◆‥傾弔脇本国に必要か
>合意しないデスラーさんの論理に応じる必要性は必ずしもないわけです。

「必要性」が依然として説明されてない以上、何を言っても無駄。

> 天皇の生活費
>よって優先的な解釈は政府側にある以上、デスラーさんによる評価は、社会的実態からすれば劣後だと言えるものです。

「メシの財源は生活保護者と同じく、国民の血税」という事実とは関係の無いコメントだね。

> 天皇は偉いのか
>どのように天皇を評価するかは人それぞれです。

「たまたまその家に生まれただけ」というのは事実だ。人によって評価が分かれるようなモノではない。

> 天皇に人権は保障されているか
>それは典範の改正で済む話であって、廃止しなければならないと言ったものではないわけです。

そう。ただし、仮に本人が「オレは自由が欲しいから天皇を辞める」と言ったら、その意思は尊重されねばならない。

そして、「必要性が何も示されない」という事実が依然として覆らない以上、何をゴチャゴチャ言っても無駄。

581
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 14:44:56  ID:nvdHsKZF.net(19)
.

天 皇 が 存 在 す る こ と で 何 が ど う な っ て 、 ど ん な 実 益 が 社 会 に も た ら さ れ て い る の か 。

 = 誰 が 何 を す る ( あ る い は 、 し な い ) こ と で 、 社 会 の 何 が 良 く な っ て い る の か 。


天 皇 制 を 廃 止 す る と 何 が ど う な っ て 、 ど ん な 実 害 が 社 会 に も た ら さ れ る の か 。

 = 誰 が 何 を す る ( あ る い は 、 し な い ) こ と で 、 社 会 の 何 が 悪 く な る の か 。



現 時 点 で は 、 こ う い う 具 体 的 な 説 明 が ま っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ た く 為 さ れ て い な い 。

つ ま り 、 天 皇 制 が 日 本 の 社 会 に と っ て 必 要 だ と い う 理 由 は 何 も 無 い の で あ る 。

こ の 説 明 が な き ゃ 、 ハ ッ キ リ 言 っ て 「 お 話 に な ら な い 」 の で あ る 。

.

582
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 14:47:28  ID:nvdHsKZF.net(19)
.
>570>570 ID:uhtNBBUz

論破済みのクズ理論を、何の改善も施さずにそのまま垂れ流してるだけ。
汚いレスだ。


>2009年 NHK アンケート調査 http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/report/2010_02/100202...

>第10問 あなたは,天皇制についてどのようにお考えになりますか。 あなたのお考えにもっとも近いものを,
>これから読み上げる3つの中から1つ選んでお答えください。

>1. 天皇に政治的権限を与える‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥5.9 %
>2. 天皇は現在と同じく象徴でよい‥ ‥‥‥‥‥‥‥81.9
>3. 天皇制は廃止する‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥7.5
>4. その他‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥0.0
>5. わからない,無回答‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥4.7

「どうでもいい」という選択肢が用意されてないし、「必要か」「不要か」という質問でもない。
このアンケートから確実に言えるのは、
「必要とする人が少なくとも約6%、不要または害ありと考える人が少なくとも約8%」ということだけ。
「象徴でよいと答えた80の人」のうち、どれぐらいが「居なきゃ困る」と考えているのか、まったくわからない。
「居ないと困る」という人と「居なくても困らないけど、天皇制を続けるなら象徴のままで」という人の割合が
0:80 〜 80:0 もの非常に大きな幅を持っているわけだ。 つまり、支持する人の割合については「何もわからない」である。
「天皇制を必要だと考える人の割合は、10〜90%」ということしかわからないのである。

したがって、こんなアンケートをもとに「支持する人が9割」などというのは完全に誤り。
アンケート結果を正しく評価できない人間、論理性に乏しい人間が下す、誤った結論なのである。

この指摘および結論対して、哲学くん は未だに何の反論もできず、完全スルーを決め込んだまま。
.

583
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 14:47:32  ID:yr7kcu3m.net(2)
平成26年8月10日、本日、今上陛下はレッキとしてご在位されている。こ
れが日本の選択であり、日本国民の選択である。これがこのスレタイの答えだ。
ご在位されている事実は屁理屈で否定はできない。このスレの反皇室論者はそ
のことが理解できないようだ。否定したいなら憲法改正、国民投票を求める政
治運動を起こして、日本国民の過半数の賛成を勝ち取るしか方法は無い。
やれるものならやってみろ。
コメント1件

584
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 14:50:45  ID:nvdHsKZF.net(19)
.

>583
阿呆だな、コイツ。廃止論者が少数派なのは承知。少数派でも自由に意見を言えるのが民主主義だ。

そして、「多い方に従う」というのが民主主義のルールだが、「多いから正しい」という理屈は通らない。

ネットで発信しながら少しずつでも支持者を増やしていくさ。まぁ、気長に見とれ。

.

585
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 14:51:22  ID:Z3cUFiPB.net(5)
>567
天皇の人権には憲法で制約が課されているのが、「憲法学上」の理解?愚鈍権?

制約が課されている、っていう理由は?
なぜ、天皇には参政権が認められないの?
個人の人格的自治の実現には、選挙権、被選挙権は不可分にして一体でしょ。なぜに、天皇には認められないか、考えたことがあるのかな。

あと、愚鈍権?これ、誰が言ってる?出典、論拠を示してくれ。

586
↑ などと意味不明な言葉を発しており、動機は未だ不明。 ↑[age]   投稿日:2014/08/10 14:56:14  ID:qK3EErkq.net
 

587
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 14:56:16  ID:nvdHsKZF.net(19)
.

と こ ろ で さ 、 天 皇 に 本 当 に 権 威 が あ る の な ら 、

憲 法 か ら 規 定 を 外 し て 税 金 の 投 入 を 止 め た ぐ ら い で は

彼 ら の 権 威 が 失 わ れ る は ず 、 な い よ ね ? 

皇 室 そ の も の が な く な る わ け じ ゃ な い ん だ か ら 。

日 本 人 が 彼 ら を 本 当 に 敬 っ て る の な ら 、

税 金 の 投 入 を 止 め た ぐ ら い で 尊 崇 の 念 が 薄 ま る は ず 、 な い よ ね ?

じ ゃ 、 天 皇 制 を 無 く す と い っ た い 誰 が ど う 困 る わ け ?

憲 法 で 規 定 さ れ て な き ゃ 維 持 で き ま せ ん 、 と い う の な ら 、

そ ん な 権 威 は ニ セ モ ノ だ よ な 。

お ま え ら の 天 皇 に 対 す る 尊 崇 の 念 も 、 そ の 程 度 だ っ て こ と ♪

.

588
デスラー総統[]   投稿日:2014/08/10 14:58:52  ID:nvdHsKZF.net(19)
.


天皇制を無くすと日本が困ったことになるってのはつまり、

「誰か」が「何か」をやらかす、あるいはやらなくなることによって、国の運営に何らかの支障が出るってことだろ?
それはいったい何なのか、何レスも費やしておきながら全く説明が無い。

そこで、再びこの質問。以下の【A】〜【F】に当てはまる適切な語句を入れよ。


(1) 天皇制が存在することで、【A】が【B】をする (あるいは、しない) ことによって、社会の【C】が良くなるのである。

(2) 天皇制を廃止することで、【D】が【E】をする (あるいは、しない) ことによって、社会の【F】が悪くなるのである。

天皇制には社会的な実益がある、あるいは天皇制を廃止すると社会的な実害がある、と主張するからには、
【A】〜【F】に入る言葉くらいは具体的に説明できるよね?

グダグダと余計な長文は要らない。【A】〜【F】にどんな言葉が入るのかを挙げてくれればそれで充分。
天皇制の必要性を具体的にしっかり説明できる人にとっては、これぐらい簡単だろ? 何も難しくないだろ?


ま、どうせ誰も答えられないけどな。


.
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

政治板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
実況 ◆ テレビ朝日 48944 ぽんぽこ (494)テレ朝実況
実況 ◆ フジテレビ 84195 (341)フジ実況
第99回全国高校野球選手権大会 閉会式★356 反省会 (346)NHK実況
第99回全国高校野球選手権大会 決勝 広陵×花咲徳栄★555 (725)NHK実況
NHK総合を常に実況し続けるスレ 137110 雷様 (971)NHK実況
実況 ◆ TBSテレビ 28314 (988)TBS実況
ごごナマ おしゃべり日和「白石美帆さん シシド・カフカさん ひよっこ秘話」 (606)NHK実況
バイキングとグッディ★4 (465)フジ実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【高校野球】花咲徳栄が14-4で広陵を下して春夏通じ初の全国優勝 埼玉県勢、夏の甲子園初制覇★2 (972)音楽・芸能ニュース
【高校野球】花咲徳栄が14-4で広陵を下して春夏通じ初の全国優勝 埼玉県勢、夏の甲子園初制覇 (1001)音楽・芸能ニュース
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ★3 (260)ニュー速+
【話題】男が女に勝算のない愛の告白をする「告ハラ」が横行…女性にとっては精神的な負担と物理的な恐怖を与えるセクハラ★2 (1003)ニュー速+
【高校野球】広陵・中村プロ志望明言「プロの舞台で悔しさ晴らしたい」[一問一答] (325)音楽・芸能ニュース
【北方領土】露・メドベージェフ首相 北方領土をロシアの経済特区に指定 日本側の反発必至 (321)ニュー速+
【犯人はやはり】仏像の顔、壊される被害 熊本最古の磨崖仏群、県警捜査 (744)ニュー速+
 高須院長「24時間過ぎました。提訴するよう、指示しました。なう」 (960)ニュー速
政治板の人気スレ
正直、天皇なんて要らなくね?★15 (274)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の5● (989)
鹿の時事議論ランド12♪ (980)
安倍晋三は史上最高の総理 (503)
自民党惨敗の原因は何だと思う? (1034)
■ 靖 国 神 社 に ま つ わ る 7 つ の 事 実 (363)
●●【國體護持】占領憲法無効論  四十 (315)
憲法改正議論スレ4 (977)
安倍内閣支持率26.7% (1013)
安倍晋三の「こんな人達」発言って何がいけないの? (307)
憲法改正議論スレ5 (376)
【このハゲーーーーッ】豊田真由子先生を励ますスレ (666)
鹿の時事議論ランド11♪ (993)
【腹黒の友】の悪巧み【加計学園】 (680)
自民党憲法改正草案の危険性について語り合うスレ3 (916)
■嘘つきは安倍のはじまり (796)
現代象徴天皇制(皇室制度)の存続かそれとも?4 (598)
民主党政権の何がダメだったのか改めて語るスレ18 (748)
少子化対策について語るスレ (121)
小泉さんって・・・? (85)
◆◆安倍は歴代最高の総理だ、安倍総理万歳! 3 (930)
【新設】加計学園問題3【獣医学部】 (172)
公務員の給与削減、賞与&退職金カットは国民の総意53 (664)
【新しいおばさん】とよた真由子を応援するスレ★1 (195)
■安倍辞めろお前は頭が悪すぎる2■ (1025)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の6● (94)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)