板検索:
日本における君主(皇室)のあり方を議論するスレ (751)
まとめビュー
1
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 15:22:25  ID:BJK1VV/L.net


2
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 15:30:30  ID:mu/mZiiq.net(3)
デスラー君。
所詮は負け犬の遠吠えなんだよ。

君が、デスラー君が、明確に「実在する障害者に対して」「社会的有用性はない」と断言したんだよ。

馬鹿ですか?

デスラー君の論理があまりに差別的であることを見抜いたセイロン葉であるオイラが「デスラー君?実在する障害者をどう思う?」と聞いたら、君が勝手に自爆したんだよ。

「障害者の話をしたらダメ」だと言うのは、差別以外の何物でもないし、そんなことなら君と同じナチス思考の一つである「障害者差別」も語れなくなる。

言い訳しても、、、

天皇制廃止派である君が「実在する障害者に対して社会的有用性がない!」と断言したんだよ。

天皇制廃止派って、所詮はこんな差別主義者ばかりだって証明してくれたのが君さ。


さらに「実在する障害者」を引きずり出して「要・不要」の判断を迫ってなんかいない。

勝手に君が自爆しただけ。(笑)
オイラは「答えろ」なんか言ってないよ。
「君の思考からは排除しろとしか読み取れませんが?」と聞いたら「だって社会的有用性がないじゃん?」と驚くべきコメントしたんだよ。

3
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 15:36:20  ID:mu/mZiiq.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

4
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 15:54:36  ID:uhtNBBUz.net(8)
○ 天皇制と社会的実益 (1)

私達は道徳的であるためには、何らの意味で『内』と『外』を作らないといけない。
道徳的であるということは、道徳の『内』という感覚がもとめられる。
そこには『私達にとっての道徳』とは何かという、意味の領域が作られる契機となる。

私達は生まれる前から道徳は存在した。
今ある『私達にとっての道徳』を、他者から知ることからでしか始めることができない。
他者から知ることを通じて、道徳的特性として身につける事になった人達は、
『私達にとっての道徳』であることを確かめる為に、他者からの承認の欲望が芽生える。
そうした欲望は承認を得られるように、自分達の道徳的特性にあった社会であるように働きかける。
それが満足な状況にあれば、その人達にとっての実益になるし、それが国家レベルで適うことになれば、
『私達にとっての道徳』を守ることは、社会的実益として捉え直されることになる。

私達は生まれる前から天皇制を大切にするという、道徳が存在する日本の社会に生まれた。
日本人であるという同じ『内』にいる私達によって、それを知り道徳的特性を身につけることなり、
今でも、そうした社会を国家レベルで保守する事を忘れない。
当たり前過ぎてる状況の中では意識されないが、天皇に対し何かちょっとしたことでも起きれば、
社会的な反応としてそれが思い出される。

こうした国家レベルで『私達にとっての道徳』を守ることを通じて、社会的実益も保たれていることに繋がっている。

5
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 15:55:02  ID:uhtNBBUz.net(8)
○ 天皇制と社会的実益 (2)

政府の統治によって成り立ってる自由主義的な社会にとって、政治プロセスによって選び取られたあり方について配慮するということは基本的なルールだし、
そのルールを事実として尊重することは、『法』という台本上の役割に基づいて演じることが求められる観点からすれば、
多くの国民にとっての社会的実益だと言えるでしょう。

現在の天皇制は、多くの国民から大切にされてるこのルールに従って、税金が投入されているわけです。
このルールによって構成されたのが、戦後の天皇制である以上、天皇制を擁護して行く事は社会実益とは不可分だということにもなるでしょう。

6
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 15:56:00  ID:uhtNBBUz.net(8)
○ ハイル デスラー (6)

アーレントが書いた、ユダヤ人の虐殺に加担したアイヒマンの論評をご存知でしょうか?
なぜ、そんな事ができたのか? アイヒマンの裁判を傍聴することで語ることになったのですが、
その理由と呼べるものが、自分とは異なるパースペクティブという物を一切拒絶した結果、
ナチスドイツの命令に淡々とこなす事ができたのがその理由だとするものです。

デスラーさんは、このアイヒマンと似た所があるのではないでしょうか?
護持派の論理については、デスラーさんの引き篭もりの論理に馴染まないものは、
一切拒絶し必要がないものとしてるところです。

普通の人は、自分の考えと言えどもそこまで確信がない以上、
他者に配慮することは忘れませんが、デスラーさんはそれが希薄だと思うのです。

これも、総統を名乗る所以かもしれませんね。

7
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 15:56:31  ID:uhtNBBUz.net(8)
○ ハイル デスラー (7)  -- インチキ論法 ---

現代哲学が暴くことなった真理無き社会観を踏まえれば、社会の成り立ちとは、
合意する人間たちが存在すること成り立つ一方で、任意の人間を取り込むことができるような、
普遍的な原則で成り立っているのではない。

しかし、合意しなかった人間の中で、恣意的な社会の存在に免疫と呼ばれるものがないと、
なんとか、そうした社会をひっくり返そうとし、普遍的な原則での説明を求めることになる。
デスラーさんが、客観的な事実の証明を要求するのは、こうした背景があるのでしょう。

但し、最初に書いたとおり、デスラーさんように合意しなかった人間を取り込むことができるような、
普遍的原則は存在しない以上、デスラーさんが想定するような客観的な事実と呼べるもの存在し得ず、
説明することは不可能なわけです。
事実、説明することが不可能であれば、『実害だ!』と主張するデスラーさんが、合意する人間を取り込むことができるような、
客観的な事実に関する説明を求めても、それに答えるができない事でも裏付けられるわけです。

デスラーさんの質問の論理がインチキだと思えるのは、こうした所にあるわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

デスラーさんが、こうしたインチキ紛いの論理を打ち立てる背景には、単に恣意的な社会の存在に免疫が無いというだけなく、
アイヒマンと同じく様々なパースペクティブについて持つ事ができないからだと思います。
持つ事ができていないのは、さほど人文学系についての勉強した覚えがないからでしょう。

8
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 15:58:31  ID:uhtNBBUz.net(8)
デスラーさんへ、以下の質問はスルーですか?

前スレ >523 デスラーさんへ

>そんなモン、すでに論破済み。おまえの論はことごとく論破してやってるだろ。

(>420)で指摘してるように、辞書等々を引用するのでもなく、質問に答えて引き篭もりの論理を開陳するのでもなく、
デスラーさんが、故意としか思えないようなやり口で、ループさせてるだけです。

デスラーさん、自分が『スレタイ』として書いた内容位は、あなたが主張する客観的だとする上での事実を提示してください。
よって、以下の質問をします。

多くの国民(=護持派を含めた)にとって実害だと評価する上で、デスラーさんの脳内以外で私が知覚できるその事実を示してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの脳内で組み上げた未来図をご披露されても、上記の回答にはなっていません。

9
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 15:59:19  ID:uhtNBBUz.net(8)
前スレから
>574

特定の誰かさんが思い浮かべることになった、あるべき理想の民主主義に従わなければならいといった理由は存在しないです。
天皇制があっても、日本は民主主義国家だと思われてるし、根幹が否定されてる状況だと思われてない証です。

>583 デスラーさんへ。

>廃止論者が少数派なのは承知。

この考え方がすごいですね。それでも廃止することは社会の実益だといってるんだから。
このロジックは共産主義も同じだったわけです。 あなたが知らないところで自分は正しいことを知ってる(=前衛と名乗る所以)。
だから、少数派であっても、私達の主張を社会が受け入れることは社会的実益なんですと。
そう思わない人間からすれば、真理の押し付け以外の何もでもないですね。

>584 デスラーさんへ

天皇が「国民」に含まれるか否かについては、学説上、異なる見解がある。
ただし、天皇・皇族も人である以上、人であることについての権利は当然に保障される。
ただし、皇位の世襲、職務の特殊性などから必要最小限で、制限を受ける。
http://sikaku.kenkou-jyouhou.net/index.php?%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E4%BA%AB%E6%9C%8...#ad037739

天皇なり皇族なりにつきまして必要な限度で憲法の他の条章の権利、義務というよ
うなものの制約をある程度受けるのもやむを得ない、こういう考え方を憲
法自身がすでにとっていると存ずるわけでございます。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/chosa/sh...$File/shukenshi013.pdf

愚行権 JSミル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9A%E8%A1%8C%E6%A8%A9

10
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 16:08:51  ID:uhtNBBUz.net(8)
前スレ >581

デスラーさん曰く >この指摘および結論対して、哲学くん は未だに何の反論もできず、完全スルーを決め込んだまま。

私はNHKのアンケート見て、国民の80%前後(=A)の人達が現在の天皇制が守ることを望んでいると推察する。
デスラーさんは、国民の80%(=A)〜10%(=B)の人達が現在の天皇制が守ることを望んでいると推察する。
Aという可能性を論じた推察は否定したことにならないです。

デスラーさん曰く>あんたはその「推測」を「9割が支持している」などとあたかも事実であるかのように言っただろ。それが大間違い♪

デスラーさん、私はパート4(>280)の時点で、以下のように主張しています。
----
『アンケート調査の結果から言えることは、調査結果という事実をもとに、多くの国民が天皇制を支持してるという命題を引き出した。
命題の『真・偽』を確認するのは、事実が必要である以上、俺が主張してることは命題のままであることになる。』
推測による評価であって、『真・偽』がわかれることがない事実としての主張してるのではありません。
----

11
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/10 16:10:25  ID:uhtNBBUz.net(8)
2009年 NHK アンケート調査 http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/report/2010_02/100202...

―天皇のありかた―
第10問 あなたは,天皇制についてどのようにお考えになりますか。 あなたのお考えにもっとも近いものを,
これから読み上げる3つの中から1つ選んでお答えください。

1. 天皇に政治的権限を与える‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥5.9 %
2. 天皇は現在と同じく象徴でよい‥ ‥‥‥‥‥‥‥81.9
3. 天皇制は廃止する‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥7.5
4. その他‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥0.0
5. わからない,無回答‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥4.7

12
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/10 17:34:48  ID:yBq1SlT5.net
天皇制を強化する人よりも、
天皇制を廃止する人のほうが多いわけだ。
コメント1件


13
セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q [sage]   投稿日:2014/08/10 23:49:41  ID:mu/mZiiq.net(3)
>12

「天皇制の強化」という意味が解らないが、何れにしろ、それを決めるのは皇室だからね。

現時点でも皇室が政治的発言したって構わないんだから。

ただ今後の皇室は「祈り」「慰問」に拘り続けると自滅していきそうな予感はする。
コメント1件

14
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/11 07:34:05  ID:L1T7+1iH.net
>13
>皇室が政治的発言
それがきっかけとなって法整備に至るなどという事態になれば
それは許されざる発言となる
天皇は憲法に縛られた存在であり
天皇の去就を決めるのは主権者である国民だからね

>「祈り」
に拘りを持たせ続けたいのは
神社本庁など旧来の国家神道の流れから脱しきれない人たち
皇室神道の存在は、国家神道を省みられない事で斜陽を続ける神社本庁系の
最後の宣伝、拠り所だからね

>「慰問」
国民と乖離しない、同じ目線を常に持ち続けたいというのが
今上が唯一発揮できる意志
かつて国民の痛みに添えなかった、大元帥として戦争を指揮した父親の
果たすことすら許されなかったその責を
戦渦を知る天皇として、何かの形で果たしたいと願っている

敗戦を経て天皇や皇室が置かれている状況について
何の理解もないままに、想像から天皇を語っても空しいだけだからね

15
迷信の「国民主権」、反人民の「人民主権」[]   投稿日:2014/08/11 22:26:07  ID:CvDdkCtr.net(2)
 
エドマンド・バーク リバイバル(保守主義・伝統主義)
//www.geocities.jp/burke_revival/jinnkenn.htm

¬多の「国民主権」、反人民の「人民主権」

・・・真正自由主義の政治における統治の権力は、法によって制限を受けるし、権力の分立によるチェック・アンド・バランスによる制約も受ける。

つまりそれ(統治の権力)は、主権という最高性、独立性というものとは両立していない。このため、主権をもって、この統治権を統一的に表現する根元であるとか、統治権を正当化する根拠であるとかの法技術的な説明を展開せざるをえない。

ということは、「無制限の権力」と定義されていたはずの主権が、「統治権の根元」などと全く別の次元の定義にすりかえられている。つまり、主権の定義は成立しえない。定義ができないということはそもそも存在していないからである。

もともと政府の統治権については、先祖からの叡智が積み重ねられた歴史の産物であって、それをわざわざ国民が附与したとかの架空のドグマで理屈をつける必要などないはずである。

現存する国民が生まれる前からその国家には政府があり統治が存在してきたのであるから、国民の主権において統治が生じた(社会契約によって国家がつくられる)というのは虚偽であり妄想である。

日本の歴史においても、奈良時代の律令政治、平安時代の藤原家の摂関政治、鎌倉時代の鎌倉幕府による執権政治、室町時代の足利家による室町幕府、戦国時代の下克上による豊臣秀吉の天下統一(豊臣家による政治)、江戸時代の徳川幕府、
明治維新における明治政府の樹立から昭和時代の大東亜・太平洋戦争まで、日本国の統治権はその壮大な歴史の偶然性と神秘性及びこれらの時代を一貫して貫く国家君主である天皇への畏敬・尊崇の心が自生的に発展して形成されたものであり、
「国民の主権」において統治権が生じた(国民の社会契約によって国家がつくられた)ことなど一度もない。

この千数百年にわたる日本国(自国)の歴史を一切無視して、「国民(自分)が無制限の権力者(国民主権)であり、統治権の根拠である。」(などと)と妄想する〔反日左翼〕はあまりにも欺瞞に(満)ちている。
 
コメント1件

16
迷信の「国民主権」、反人民の「人民主権」[]   投稿日:2014/08/11 22:28:45  ID:CvDdkCtr.net(2)
  
  (>15の続き)

・・・¬多の「国民主権」、反人民の「人民主権」

国家の政治における。(「国民主権」)などの主権の概念は、F・ハイエク(ノーベル経済学賞、政治哲学者)によれば、迷信であるという。ハイエク曰く、

「主権がどこにあるのかと問われるなら、どこにもないというのがその答えである。立憲政治は制限された政治であるので、もし主権が無制限の権力と定義されるなら、そこに主権の入り込む余地はありえない。
・・・・無制限の究極的な権力が常に存在するに違いないという信念は、あらゆる法がある立法機関の計画的な決定から生まれる、という誤った信念に由来する迷信である。」

一言で言えば、現代国家の、国内法や国内政治において、主権(無制限の権力)などというものは存在し得ない。存在しえない(していない)のに存在しうると信仰すれば、たしかに迷信と言うしかない。
主権が存在しえないのは、自由を価値とする政治は、立憲主義に立脚せざるをえないからである。立憲主義とは国家権力を制限することであり、それは無制限の権力を否定することにほかならない。一方、主権とは無制限の絶対的な権力のことである。
このために、立憲主義は、必然的に、主権を否定し主権を国内政治から排除することになる。だから、立憲主義の国家の政治には、主権は存在しえない。また、存在させてはならない。

とすれば、日本国憲法第一条にある「主権の存する・・・・日本国民の総意」も前文にある「主権が国民に存することを宣言」も迷信が二つも記述されていることになる。
そして、この迷信は、「あらゆる主権の原理は本来、国民に存する」としたフランス革命の「人権宣言」(1789年8月)に発生する。

自由主義の政治とは法による政治であって「人による政治」ではない。「国民主権」とは国民という「人」を絶対とするように、この「人による政治」の論理であり、未開的であり野蛮的であり、文明に逆行している。

日本が迷信の「国民主権」を憲法に掲げながらかろうじて文明的な(真正)自由主義の政体とその政治社会を維持でき(てい)るのは自由の淵源である天皇(国王)を立憲君主として戴くことによって「国民主権」の毒性を中和しているからである。
 

17
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/14 06:45:08  ID:CmUmpkVO.net
息を吐くように嘘をつくサイコパス半島民族を反日の道具に使うペテン左翼

18
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/16 21:54:44  ID:deMeXBjm.net
にゅ。

19
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/17 19:19:42  ID:OrJycuCZ.net(7)
.
前スレ
■□■天皇制は百害あって一利なし 7■□■

前スレが埋まったので、こっちに来た。


天 皇 制 を 無 く し た と き 、 何 が ど う な っ て 、 社 会 に ど ん な 変 化 が 生 じ て 「 実 害 」 に な る の か ?
天 皇 を 支 持 し て い た 人 も 今 ま で 通 り の 給 料 が も ら え て 平 和 に 暮 ら せ る の な ら 、

「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 に と っ て の 実 害 が あ る 」 と は 言 わ な い 。

無 関 係 な 外 部 の 目 か ら 見 て 「 日 本 の コ コ が 悪 く な っ た 」 と 言 え る よ う な モ ノ が な き ゃ 、

「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 に と っ て の 実 害 が あ る 」 と は 言 わ な い 。

つ ま り 、 「 天 皇 制 は 日 本 の 役 に 立 っ て い る 」 と は 言 え な い 。 っ て こ と は 、 予 算 の 無 駄 。
.

20
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/17 19:20:52  ID:OrJycuCZ.net(7)
.

天皇制を無くすと日本が困ったことになるってのはつまり、

「誰か」が「何か」をやらかす、あるいはやらなくなることによって、国の運営に何らかの支障が出るってことだ。
それはいったい何なのか、何レスも費やしておきながら全く説明が無い。

そこで、問題。以下の【A】〜【F】に当てはまる適切な語句を入れよ。


(1) 天皇制が存在することで、【A】が【B】をする (あるいは、しない) ことによって、社会の【C】が良くなるのである。

(2) 天皇制を廃止することで、【D】が【E】をする (あるいは、しない) ことによって、社会の【F】が悪くなるのである。


【A】〜【F】に入る言葉くらいは具体的に挙げられなきゃ、「客観的に見て、日本に天皇が必要だ」とは言えないのである。

.
コメント1件

21
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/17 19:32:36  ID:OrJycuCZ.net(7)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

22
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/17 19:47:04  ID:ekocAEyx.net
↑ 可愛そうに。いくら力んでギャァギャァ喚いても誰も振り向いてく
  れないものだから、もう必死にパッチだね。だけど自分がむりな屁
  理屈を言っているんだと、もう気がつけよ。
コメント1件

23
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/17 20:18:31  ID:OrJycuCZ.net(7)
>22 ID:ekocAEyx
>いくら力んでギャァギャァ喚いても誰も振り向いてくれないものだから、

振り向くかどうかは読む人それぞれが自分の考えに従って決めることだ。
おまえが決めることじゃない。こういうのを「思い上がり」という。

>だけど自分がむりな屁理屈を言っているんだと、もう気がつけよ。

どこがどう間違ってるか、正しくは何なのか、
具体的に説明することすらできない能無しが「屁理屈」とだけ言っても
ただ虚しく響くのみ。負け犬の遠吠え。
単に「屁理屈」と言う “ だ け ” ならガキにだってできる。

24
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/17 20:34:35  ID:b5wOZftm.net
>20
天皇制が無くなると、
社会的アノミー現象になると、言われているな?
コメント1件

25
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/17 21:00:18  ID:744nYxY1.net
 
■ 男系維持へ「一族として応える」 旧皇族の大半、皇籍復帰要請あれば 「正論」で明らかに(産経新聞2012.2.29 09:27)
//sankei .jp.msn.com/life/news/120229/imp12022909290001-n1.htm
  ===

終戦直後に皇籍離脱した旧皇族の多くが、皇位の男系継承を維持するために皇籍復帰を要請されれば、「一族として応えるべきだ。」とする意向を固めていることが分かった。主に現在の宮家と養子縁組することで、男系を継承することを想定している。

旧皇族の慶応大講師、竹田恒泰氏(36)が、3月1日発売の月刊「正論」4月号に寄せた論文で明らかにした。皇統問題で旧皇族の意向が文書で公表されるのは初めて。
女系天皇容認につながると懸念される「女性宮家」創設を念頭に、政府が検討する皇室典範改正作業への影響は必至だ。

論文によると、竹田氏は昨年11月?2月中旬、皇位継承問題について旧皇族20人以上と意見交換。大多数が男系の皇統は維持されるべきだと考えており、女性・女系天皇を積極的に容認する人はいなかった。

男系維持のため皇籍復帰を要請されれば、「一族として要望に応える覚悟を決めておかなければならない。」と考える人が大半を占めたという。

論文は、寛仁親王殿下の長女、彬子さまが今年1月7日付の毎日新聞のインタビューで、女性宮家創設だけが議論される現状に「違和感」を表明、
「男系で続いている旧皇族にお戻りいただくとか、現在ある宮家をご養子として継承していただくとか、他に選択肢もあるのではないかと思います。」と発言されたことを紹介。

このうち養子継承案が注目されているとし、旧皇族一族には少なくとも9人の未婚男子と、ここ数年内に結婚した5組の男系夫婦がいて、通常の養子や婿養子、夫婦養子となることが可能だと指摘している。
竹田氏は「皇室から、そして国民から求められた場合には、責任を果たしていかなくてはいけないと(すでに)覚悟している者が複数いて、その数が増えつつある。」としている。
 

26
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/17 21:48:31  ID:7VXzCGbJ.net
あっちの馬鹿はほっといて、こっちでやるんですね。
《乗り込む》とか言ってる馬鹿もいますけど。
コメント1件

27
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/17 22:33:10  ID:OrJycuCZ.net(7)
あんな馬鹿に天皇制の必要性なんか説明できるわけないしね。

ってゆーか、誰もそれを説明しない。説明できない。

なぜなら、天皇制に客観的な必要性などないからだ。


>24
アノミー現象:社会秩序が乱れ、混乱した状態

いやだから、天皇制を無くすと何がどうなってそうなるわけ?
誰が秩序を乱すわけ?

28
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/17 23:20:45  ID:OrJycuCZ.net(7)
「天皇制を無くすと秩序が乱れる」という主張はたまに見かけるが、疑問が湧く。

・誰が、秩序を乱すわけ? どんな集団が秩序を乱すわけ?
・秩序を乱す動機は? 理由は?
・警察では止められないの?

29
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/17 23:27:33  ID:OrJycuCZ.net(7)
もう1つ、秩序を乱すって、具体的にはどんな行動に出るんだろう?


>26
あんなプライドのない馬鹿が乗り込んできたところで、
いつも通りの論点逸らしだの、嘘吐きだの、誤魔化しだのに終始するだけ。

30
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/18 07:08:16  ID:ZeCBPTk9.net(3)
/::::::::ソ::::::::: :゛'ヽ、
       /:::::::-、:::i´i|::|/:::::::::::ヽ
       /::::::,,、ミ"ヽ` "゛ / ::::::ヽ
      /::::::==       `-::::::::ヽ
      ::::::::/.,,,=≡, ,≡=、、 l:::::::l  
      i::::::::l゛.,/・\,!./・\  l:::::::!  
      .|`:::| :⌒ノ/.. i\:⌒  .|:::::i  
      (i ″   ,ィ____.i i   i //   
       ヽ    /  l  .i   i /   
       lヽ ノ `トェェェイヽ、/´ 天皇制クソ食らえ!
       |、 ヽ  `ー'´ /
     / ヽ ` "ー−´/、
    /     ゝ ── ' ヽ
   /   ,ィ -っ、       ヽ
   |  / 、__ う 人 ・ ,.y  i
   |    /        ̄ |  |
   ヽ、__ノ          ノ  ノ
  |⌒\| `==‐-× ¨¨9彡/⌒|
  |    \    ∩   /   |
  |        (;;)(;;)       |
  |   |\_____人____/|  |
  |   |     ヾ;;;;|.     |  |
⊂⌒_)     ノ:;;,ヒ=-;、  (_⌒つ
         (~´;;;;;;;゙'‐;;;) ブリュリュリュチュー
        ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
       ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
        `'ー--、_;;;;_;;、-‐′  

31
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/18 08:02:28  ID:ZnyHLQZk.net(6)
「 神 風 が 吹 く 」 な ど と 大 法 螺 吹 い て 勝 て る は ず の な い 戦 争 に 国 民 を 邁 進 さ せ 、

補 給 路 を 容 易 に 経 た れ る よ う な 無 謀 な 作 戦 で 多 く の 兵 士 を 餓 死 さ せ、

「 特 攻 」 な ど と い う 人 の 命 を 消 耗 品 と し て 扱 う よ う な 非 人 道 的 作 戦 を 立 案 ・ 実 行 し 、

制 海 権 ・ 制 空 権 を 握 ら れ て も な お 戦 争 を 継 続 し て 都 市 爆 撃 や 原 子 爆 弾 を 招 来 。

結 果 と し て 、 数 百 万 人 の 日 本 人 が 命 を 落 と し 、 そ の 何 倍 も の 人 が 悲 し み に 沈 ん だ 。

両 親 を 亡 く し て 生 活 手 段 を 失 い 、 孤 独 と 悲 し み の う ち に 餓 死 し た 孤 児 も 数 知 れ ず 。


ま さ に 「 同 朋 殺 し 」 で あ る 。 す べ て 、 天 皇 の 「 開 戦 詔 書 」 に 従 っ た 結 果 。

そ の 責 任 は 、 憲 法 上 は 陸 海 空 軍 の 総 帥 で あ っ た 天 皇 に あ る 。

つ ま り 、 昭 和 天 皇 は 「 同 朋 殺 し 」 な の で あ る 。 こ れ は 動 か し が た い 事 実 。

「 神 」 と し て 国 民 を 煽 っ て 戦 争 に 邁 進 さ せ て 数 百 万 人 も の 同 朋 を 死 に 追 い や り な が ら 、

敗 け た ら 「 人 間 」 に 変 身 し 、 何 の 謝 罪 も せ ず 、 何 食 わ ぬ 顔 で の う の う と 余 生 を 送 る 。

こ れ が 間 違 い な の だ 。

太 平 洋 戦 争 が 終 結 し た 後 、 ム ッ ソ リ ー ニ の よ う に 、 国 民 の 手 で 始 末 す べ き だ っ た の だ 。

命 令 に 従 っ た だ け の B ・ C 級 戦 犯 が 処 刑 さ れ 、 最 高 責 任 者 が 生 き 残 る と い う 愚 。

こ れ を 許 し た 国 民 も ま た 、 イ イ カ ゲ ン な の だ 。

そ の イ イ カ ゲ ン さ が 、 「 要 ら ん モ ノ に 血 税 が 使 わ れ る 」 と い う 現 代 に つ な が る わ け だ 。
コメント1件

32
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/18 08:08:54  ID:ZnyHLQZk.net(6)
.
数 百 万 人 の 自 国 民 を 死 に 追 い や っ た 愚 策 の 最 高 責 任 者 で あ っ て も 、

自 国 民 に 対 し て 謝 罪 し な く て も い い 、 責 任 を 取 ら な く て も い い 。

こ れ が 、 昭 和 天 皇 擁 護 論 者 の 「 道 徳 」 で あ り 「 倫 理 」 な の だ 。


何 の 「 け じ め 」 も な い ま ま 出 発 し た の が 現 代 の 天 皇 制 な の だ 。

根 幹 か ら し て 、 「 倫 理 的 に お か し い 」 の で あ る 。
.
コメント3件

33
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/18 09:26:32  ID:ZeCBPTk9.net(3)
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  天  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   皇  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  制 イ:::::::::::::
:::::  |  な。     支  ゙i  ::::::
   \_         ,,-持者は'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

34
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/18 13:05:36  ID:r0s6Viux.net(4)
>32
最高トップが、謝罪も責任も取らなくて良いとか、
何処かの、巨大新聞社と、基本的に、同じでは無いか?
戦前、戦後の、帝と、
最近の大手新聞社と、
何処が、違うのであろうか?
コメント1件

35
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/18 13:07:06  ID:r0s6Viux.net(4)
>32
公的な場所で、
戦争責任論を、
論じる事さえ、
タブーになってしまったね。

36
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/18 13:14:56  ID:r0s6Viux.net(4)
>32
>何 の 「 け じ め 」 も な い ま ま 出 発 し た の が 現 代 の 天 皇 制 な の だ 。


明治維新の時と、
敗戦の時と、
何らかの、けじめを付けた方が、良かったと思う。

ドイツが、
プロシャ帝国が負けて、
ワイマール共和国になったり、
ナチスドイツ帝国が、
敗戦で、西ドイツ連邦に、変わったように。

37
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/18 18:04:30  ID:S54An6tf.net
最近神社に放火してるのお前らだろ?見つけたらボコボコにしてやるからな。
コメント1件

38
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/18 19:52:10  ID:/9e2qcx3.net(9)
>31
実際に天皇は
戦争で大迷惑を被った自国民にすら何の謝罪もしてないからな。
何が【開戦詔書】だよ。そのせいでどれだけの人間が不幸に落とされたことか。
そして現天皇も、追悼式なんかで平和だの不戦だのを語るとき
前天皇の許しがたい非道には一切触れずに綺麗ごとばかりをしゃあしゃあと吐く。

てめーの血筋の非道を反省せずに平和を語るなっての、この偽善者が。
コメント1件

39
名無しさん@3周年[かage]   投稿日:2014/08/18 20:31:54  ID:r0s6Viux.net(4)
>38
帝国憲法には、
天皇は、責任を問われ無いと書いてあるからとか、
法的に責任が無いとか、
色々、おっしゃっているが、
人間としては、
何らかの責任があったと思われる。
でも、現人神だから、
責任が無いとか言うのだろうね。

40
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/18 20:34:48  ID:ZeCBPTk9.net(3)
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} おやじの元号が屁がらみだからって、新元号「珍保」とかやめてくれよ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけてるそうです。


イヨーッ、珍保天皇!

41
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/18 20:36:54  ID:/9e2qcx3.net(9)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

42
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/18 20:52:13  ID:/9e2qcx3.net(9)
早い話がよ、天皇信者の道徳ってのはこうだ。
何百万人の同胞を死に追いやろうと、最高責任者は責任取らなくてもいいってことだ。
てめーが最高責任者を務める軍隊の命令に従ったせいで責任取らされて死刑になる部下がいても
ぜんぶの責任を部下に押し付けて、てめーは勝手に神から人間になって何食わぬ顔して生きてていいってことだ。
これが天皇信者の道徳ってやつだ。すげー立派な道徳だよな。これが戦後日本の道徳らしいぞ。

43
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/18 21:20:45  ID:/9e2qcx3.net(9)
天皇は日本の役に立ってんのか? 何の役にも立ってないだろ。
やってるのは国事行為だけだ。無くしても何の影響もない行為だけだ。
旧時代の遺物がいつまで残ってんだ? とっとと無くすのがベストだろ。
宗教法人でも作って崇拝したいやつだけがてめーらの金でやってりゃいいだろ。
日本には必要ねーな。公の場から居なくなっても困るやつなんかいねーからな。

44
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/18 21:34:49  ID:j2wG8Ngc.net
おーおー、力んじゃって可愛そうに。反皇室主義者はどんどん追い込まれてい
るようだな。気の毒に。しかしそれも自分が自分で招いた結果だよな。ナムア
ミミョウホウレンゲキョウインシャラーメンダ−ブーツーーーー。チーン。
コメント1件

45
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/18 21:36:14  ID:oMIfWR/F.net(3)
そりゃ三国人や土人には必要ないわな。
コメント1件

46
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/18 21:47:26  ID:/9e2qcx3.net(9)
>44
おれに罵倒文句を吐いたら
天皇には責任がないってことになるとでも思ってるのか?
天皇のやったことが【正しかったこと】になるとでも思ってるのか?
天皇信者ってこんなやつばっかりだな。

47
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/18 21:48:26  ID:/9e2qcx3.net(9)
>45
つまりおまえには必要ないってことだよな。

48
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/18 21:52:18  ID:/9e2qcx3.net(9)
天皇信者はいつもそうだよな。
批判に正面から向き合わずに批判した人間そのものを罵倒する連中だ。
それが天皇信者の道徳ってやつだ。
議論の際には相手の意見を批判せずに相手自体を攻撃しろっていう道徳だ。
日本の歴史と伝統を大事にすると自称する連中の正体がこれだ。

49
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/18 21:52:48  ID:oMIfWR/F.net(3)
このスレは
今日もいそいそ神社へ火を付ける
放火魔の提供でお送りします。
コメント1件

50
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/18 21:53:30  ID:38zqp9bI.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

51
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/18 21:56:31  ID:/9e2qcx3.net(9)
>49
罪のない人間を犯罪者呼ばわりして良しってのも天皇信者の道徳ってわけだ。
おまえらの尊敬する天皇は、それを良しとするわけだ。
そりゃ、そうだよな。
命令に従った挙句に処刑されるBC級戦犯をかばいもしない一族だからな。

52
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/18 22:04:29  ID:/9e2qcx3.net(9)
部下を見捨てて、自分は【罪のない聖人】として何食わぬ顔して生きる。
自分が非難を避けるためなら部下に責任を押し付けて良し。
それが天皇一家の道徳なんだろ? 天皇信者の道徳なんだろ?
そんな道徳、日本にはいらねーな。日本の恥だ。
コメント1件

53
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/18 22:19:29  ID:ZnyHLQZk.net(6)
>52
昭和天皇は殺人者。平成天皇は殺人者の息子。この評価で間違いはなさそうだね。
死刑にされる部下を見捨てるような人間が平和だナンだと言っても白々しいだけ。
過去の過ちに触れようともせず、謝罪もしない人間の「お言葉」など、信頼に値せず。

54
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/18 22:22:41  ID:ZnyHLQZk.net(6)
>34 ID:r0s6Viux
>最高トップが、謝罪も責任も取らなくて良いとか、
>何処かの、巨大新聞社と、基本的に、同じでは無いか?

そ れ が 「 日 本 の 模 範 た る 天 皇 一 家 の 道 徳 」 な ん だ ろ ?

「 模 範 通 り 」 じ ゃ ね ぇ か 。 違 う か ?



大 手 新 聞 な ん か 関 係 な い 。 天 皇 は 天 皇 だ 。

そ ん な 主 張 で 天 皇 批 判 を か わ せ る と 思 っ た ら 大 間 違 い 。

55
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/18 22:25:00  ID:ZnyHLQZk.net(6)
>37 ID:S54An6tf
>最近神社に放火してるのお前らだろ?見つけたらボコボコにしてやるからな。

気に入らん主張をする相手は暴力で黙らせるってか。それが尊王主義者の正義か。
「治安維持法」で厭戦派を黙らせようとしてた頃から何も進歩してないな。
コメント1件

56
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/18 23:02:29  ID:ZnyHLQZk.net(6)
まぁ、アレだ。
終戦時に「同朋殺し」の最高瀬金車である天皇を国民の手で始末して
責任を取らせて「けじめ」をつけて天皇制を終りにできなかったことが、
日本の歴史の大きな汚点の1つだね。今さらどうにもならんが。

57
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/18 23:38:55  ID:oMIfWR/F.net(3)
>55
放火は殺人と同程度の罪だアホ、見つけたら実力行使しても止めるのは当たり前じゃカスが
コメント1件

58
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/19 00:20:40  ID:OWNI13iV.net(6)
>57
阿呆。
人を放火魔呼ばわりして「ボコる」などと吐く、そのイカれた姿勢が
「気に入らん主張を暴力で黙らせる」と言ってるのだよ。

そこで質問。
「放火などせず、天皇批判だけする者」をボコるという姿勢は
「非民主的」という非難に値すると、おまえは思うか?
コメント1件

59
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 00:52:48  ID:vsd9goKd.net
>58
その前に憲法で保証された象徴天皇が公務中にお前らみたいな調子こいた奴らが煽ってデモで現実に皇室に危害が及ぶようであれば先ず警察が出動して暴力野郎をボコるわけだが何か?
コメント1件

60
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 01:08:10  ID:DCZCBmmK.net
結局、戦前の右翼とあたまのパターンは同じ。

『話せば分かる!』
『問答無用!』キタ、これ。

戦前の右翼、いまの在特会、ネトウヨって、他人と争いたいわけ。
ネタは何でもいい。
喧嘩して、揉めたいわけ。
で、相手を遠慮呵責なく、ボコりたいわけ。
ヤクザやるほど、気合いはないにしても、自分は安全なところから、相手の不意を衝いて襲いたいわけよ。
だから、脅迫するんだよ。
脅しに、相手がびびってるのを想像するだけで嬉しいんだろうね。

ある種の精神疾患だよね。
コメント1件

61
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/19 05:24:18  ID:OWNI13iV.net(6)
>59 ID:vsd9goKd

「天皇批判“だけ”をする者をボコる」という姿勢は非民主的な暴力主義だろ? 違うか?

・・・・・・という問いに対して「暴力で危害を加えるならボコる」という関係ない話をする。
こうやって論点を逸らしてして逃げるってぇのは尊王主義者のいつものパターンだな。

・ホントは「はい」とは言いたくない。天皇批判者をかばうことは絶対にしたくない。
・でも、「いいえ」と答えることは非民主的な暴力主義であるということも知っている。
・だったら、論点を逸らして誤魔化しちゃえ!

要するにこういうことだ。
民主主義国家の国民なら迷わず「はい」と答えたうえで、天皇を批判する理屈の中身に対して
きちっと反論すべきなのだが、それができない。
「はい」と答えることができないという事実そのものが、コイツの非民主性の証左なわけだ。
情けない限りだな。

62
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/19 05:24:48  ID:OWNI13iV.net(6)
>60
以前のスレには、

「反天デモに対しては“天皇を敬愛し、守ろうとする人々”が石を投げ、角棒で殴りかかる」

・・・・・・と恥じることなく公言する尊王主義者もいたね。
“天皇を敬愛し、守ろうとする人々”の非民主性、凶悪性、順法精神の乏しさが露呈されるコメントだった。
自分の正義のためなら暴力も辞さないという、恐るべき暴力主義。戦前と同じ。
しかもそんなんで「いいこと言った気」になってんだから、もう始末に負えない。
コメント1件

63
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/19 05:26:02  ID:OWNI13iV.net(6)
.

さて、コイツらの敬愛する天皇陛下は、こういう野蛮で凶悪な暴力主義を「良し」とするんだろうか?

ま、国民を戦争に駆り立てた自分の父親の凶悪性・暴力性を批判も反省もしない人間だから、
「良し」とするんだろうな、きっと。

.

64
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 07:25:30  ID:btGLQgvd.net(2)
だから、デスラーよ。無駄なことはやめろと言ってあげているんだけどな。お
前や副官ゲイルがいくら喚いても、2000年以上の歴史を持つ日本、ならび
に日本国民の本質は変わらない。暖簾に腕押し、糠に釘だ罠。それが判らない
かい?。まだ100年も200年も「無駄な喚き」を続けるつもりか。
コメント1件

65
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 09:29:11  ID:ug/Rrcub.net
赤尾ビンタン島

66
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 10:07:06  ID:WDIxYZ+i.net
日本の朝廷の構造が、
面白いと言うか不思議というか、
鎌倉時代とか室町時代の初期というか、
そのころの、スタンスと、
つい最近の、第2次世界大戦前後のスタンスが、
ある意味では、似通っているからね。

67
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/19 10:25:09  ID:ycN8C7a2.net
天皇信者、《天皇批判に対して暴力は駄目でしょ》っていう当たり前のことに対して
どうして素直に《はい》って言えないの? 暴力主義者なの?
もうさっぱり理解できませんよね。
コメント1件

68
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/19 10:34:00  ID:9fIcZd4q.net
>67
昭和天皇の戦争責任論を、
だいぶ前に公的な場で発言された方がいた。
それに対して、ほんの一部の方が、
暴力で言論を弾圧しようとしたよね。
まあ、元をただせば、明治時代からの流れだが、
戦後は、菊のタブーがあったにしても、
1960年まではある程度、当時の天皇に対する批判も、
多少は許されていた。

69
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/19 11:47:10  ID:ZIe5ok4C.net
>64
天皇が存在している事と
政治制度としての欠陥の問題は別物だからね
コメント1件

70
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/19 12:25:44  ID:Bb26DiXJ.net
>69
天皇の存在と、
政治制度の欠陥は別だよね。

71
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 16:23:00  ID:ZB8W+SUV.net
何か反天連のバカどもがシッポ出して発狂してるよw
皇室の人間をみっともない方法で侮辱しておいて、いざ自分らが批判されたり侮辱されたら「差別だ〜非民主主義だ〜」と喚き散らすカス共。
そんなクズ共が一般市民の支持を得ることは未来永劫ありませんな。
せいぜい気持ちの悪いカルト集団としてこれからも頑張りなさいw

72
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/19 17:08:15  ID:QYlVigvh.net
>62
反天連なんだか、
飯店連なんだか、
このスレでも、それに入れとか、変な人がいたな?
まあ、彼らも変なんだけど、それに食ってかかっているような集団も、何処かが変なんでしょうね。

戦後の1960年の以前は、
菊のタブーはあったが、
天皇制に関する議論は、
結構、行われていた。
それに、1960年代半ばからの全共闘と作家の三島由紀夫の議論の中でも、
天皇制について、議論していたんだよな。
あの時代の方が、おおらかだったような気がするね。余裕があったのかも?

73
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/19 20:34:10  ID:rFR8Ozqv.net(5)
昭和天皇は日本に戦争をもたらしただけだ。日本人のためになるようなことは何もしてないだろ。
しかもてめーを慕って上官の命令通りに行動しただけのBC級戦犯は見殺しだ。
天皇は彼らをかばうようなことは何ひとつしなかったろ?

てめーに命をささげた忠臣を裏切る

昭和天皇がやったことだぜ。その息子も、父親の裏切り行為を何も批判しないゴミ屑なんだぜ。
しかも日本人のためになるようなことは何もしてないだろ。どう考えても要らねーだろ。
コメント1件

74
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/19 20:49:55  ID:btGLQgvd.net(2)
>73
日本国民1億人(少年や幼年者は除く)の中に、あんたに賛同する人が
どれくらいいるか署名運動でもしたら?。千人いるか、1万人いるか。
それからそういう意見を吐くことだな。
コメント1件

75
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/19 20:55:11  ID:rFR8Ozqv.net(5)
>74
意見を吐くタイミングなんざ、おめーに指図される理由はねーな。
で、どーなんだよ? 
昭和天皇が忠臣を裏切らなかったと、おめーは胸を張って言えるのか?

76
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/19 21:03:32  ID:rFR8Ozqv.net(5)
頼まれもしないのに大東亜共栄圏とかホザいて勝手に押し掛けて理想を押し付けて
従わない中国人を力で押さえつけるという非道な政策が起こしたのが日中戦争だな。
しかも手を引けといった米国にまで戦争をフッかける始末だ。
どー考えても日本に非のある戦争だろ。全部、天皇の名で行われた愚考だ。
そのせいで何百万人という日本人が命を落とした。
しかも責任はすべて忠臣に押し付けて処刑させちまって、自分は彼らをかばいもせず
何事なかったかのようにヌケヌケと生き延びてシャーシャーと平和を語る。
どうしようもない屑だろ、昭和天皇。

77
昭和天皇「軍は命令聞かず残念。」[]   投稿日:2014/08/19 21:15:41  ID:wwTUETOa.net(2)
 
○満州事変と連盟脱退 「軍は命令聞かず残念」

朕(ちん)内ハ則(すなわ)チ教化ヲ醇厚(じゅんこう)ニシ愈(いよいよ)民心ノ和会ヲ致シ益(ますます)国運ノ隆昌(りゅうしょう)ヲ進メムコトヲ念(おも)ヒ外ハ則チ国交ヲ親善ニシ永ク世界ノ平和ヲ保チ普(あまね)ク人類ノ福祉ヲ益サムコトヲ冀(こいねが)フ

3年11月10日 大正15年12月、大正天皇崩御により、摂政裕仁親王が25歳で天皇に。『書経』の「百姓昭明、万邦協和」をとり「昭和」と改元。即位礼が京都御所で行われ、新時代を待望する勅語が出された。


◇お前の最初に言ったことと違うぢゃないか

田中総理の言ふことはちっとも判(わか)らぬ。再び聞くことは自分(朕)は厭(いや)だ
4年6月27日 前年6月、満州(現中国東北地方)で関東軍の一部の謀略によって張作霖爆殺事件が起きた。

軍の出先の独走を懸念された天皇は、田中義一首相に関係者の厳重処罰を求められ、同首相もこれを約束したが、陸軍の強い反対で軍法会議を開けず、警備上の責任という軽い行政処分にとどめた。

白川義則陸相からこの処分の報告を受けた天皇は、語気強く田中首相を叱責(しっせき)され、さらに退席されたあと、鈴木侍従長に首相への不信感を述べられた。田中首相はこれを聞いて「ご信任を失った」と総辞職する。(原田熊雄述「西園寺公と政局」)


◇自分(朕)は国際信義を重んじ、世界の恒久平和のため努力している。それがわが国運の発展をもたらし、国民に真の幸福を約束するものと信じている。

しかるに軍の出先は、自分(朕)の命令を聞かず、無謀にも事件を拡大し、武力をもって中華民国を圧倒せんとするのは、いかにも残念である。

ひいて列国の干渉を招き、国と国民を破滅に陥れることとなってはまことに相済まぬ。9000万の国民と皇祖皇宗から受け継いだ祖国の運命は、今(朕)自分の双肩にかかっている。それを思い、これを考えると、夜も眠れない。

6年9月 同月18日、関東軍は柳条湖で満鉄爆破事件を起こし、これを中国軍の仕業だとして軍事行動を開始、満州事変が始まった。

若槻内閣の不拡大方針にもかかわらず、関東軍は占領地を拡大していく。天皇はこのころ、軍の出先の独断専行を心配し、侍従兼内大臣府御用掛岡本愛祐氏に憂慮の念を示された。(別冊文芸春秋「天皇白書」)
 

78
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/19 21:18:36  ID:rFR8Ozqv.net(5)
>昭和天皇「軍は命令聞かず残念

【開戦詔書】はてめーが書いたんだろが。てめーの言葉だろが。

79
副官ゲイル[]   投稿日:2014/08/19 21:39:15  ID:rFR8Ozqv.net(5)
昭和天皇が出した【開戦詔書】にしたがって日本人は戦争した。
昭和天皇に忠義を尽くして見せた。

その見返りは何だったか?

何百万人もの日本人の死だ。命令に従っただけのBC級戦犯の死刑だ。
処刑されていく彼らをかばうことすらせず、謝罪の言葉さえ述べず、
勝手に人間に戻って何食わぬ顔でのうのうと生き続けたのが天皇だ。

どう考えてもゴミだろ。

80
戦前の天皇の実権[]   投稿日:2014/08/19 21:53:05  ID:wwTUETOa.net(2)
 
戦前の天皇の実権 - BIGLOBEなんでも相談室
//soudan1 .biglobe.ne.jp/qa2502665.html

明治維新後から第二次世界大戦終戦までの間の天皇はどの程度の権力を持っていたのでしょう? 天皇がYESと言ったらYESに絶対なってしまうものだったのか。それとも首相等の傀儡であったのでしょうか? ご存知であれば細かい所まで教えてください。
投稿日時 - 2006-10-28 14:42:04


  質問者が選んだベストアンサー

立憲君主制、という制度を知らないで回答している人もいるようですから、鵜呑みにしないようにしましょう。明治天皇の時点で、既に天皇は政府の決定に対し拒否権を失っています。つまり、権力はありません。それが具体的に確定したのは、日清戦争です。

1885年の豊島沖海戦で日清戦争が開始しますが、この報を受けて明治天皇は伊藤博文首相に戦闘停止を命じました。しかし、政府はそれに従わず、清と戦争を続けて勝利します。つまり、政府の決定に対し天皇は拒否権を持たなくなったということです。

その後、今に至るまで、天皇に実権はありません。「天皇大権」をふりかざす人もいますが、これは政府が機能しなくなったときにのみ有効な権限です。

国家のリーダーがどこにもいなくなったら、例えば戦時であれば降伏もできず、敵から兵士も民間人も無く蹂躙の限りを尽くされても何の文句も言えないという状況が生じます。
それを避けるため、政府が機能停止したときに限定して天皇が権限を持てるという極めて限定的なものです。実際、2・26事件とポツダム宣言受諾の二度しか、大日本帝国においては天皇大権が振るわれたことがありません。

つまり、天皇がYesと言おうがNoと言おうが、政府決定を受け入れるしかないというのが、実態です。それが立憲君主国家の君主の立場ですし、そうでなく拒否権を持っていたら、それは専制君主国家の君主です。なお、これを「傀儡」とは呼びません。

傀儡というのは、制度上は実権を握っているべき立場の人が、実権を持てずに操られている状態を指します。従って、そもそも制度上実権を持たない立憲君主国家の君主を傀儡と呼ぶのは、誤りです。
投稿日時 - 2006-10-29 21:11:35
 
コメント1件

81
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/19 21:56:44  ID:OWNI13iV.net(6)
>80
その理屈で行くと、
「あの戦争は誤りだった」ってことになるのかな?

逆に、「あの戦争は正しかった」のなら、
天皇は「正しいことに反対し続けた反日勢力」ってことになるのかな?

82
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/19 22:25:04  ID:OWNI13iV.net(6)
.


結 論 。 「 天 皇 に 正 義 が あ る 」 と い う 立 場 に 立 つ な ら ば 、

太 平 洋 戦 争 は 「 正 義 に 反 す る 戦 争 」 だ っ た と い う こ と だ 。

日 本 の や っ た こ と は 「 正 義 に 反 す る 行 為 」 だ っ た と い う こ と だ 。


.

83
開戦責任[]   投稿日:2014/08/20 00:33:08  ID:iGdz/cOB.net(2)
 
保守主義の哲学---「人権」についての考察(第2弾)---日本国憲法「第三章 国民の権利及び義務」(その2):
//burke -conservatism.blog.so-net.ne.jp/2010-02-14-1

・・・すぐに「昭和天皇の大東亜戦争の責任論」を持ち出して反論することしかできないのが、愚鈍な社会主義者(共産主義者)、つまり、「左翼人」という人間なのである。全く愚かな連中である。

社会主義者の言う「昭和天皇の大東亜戦争の責任論」は全くの虚偽なので、手短に反論しておく。しかしながら、読者の皆さんは、私がここに手短にまとめた「歴史事実」を決して忘れてはならない。ここに、「大東亜戦争の隠された真実の核心」があるからである。

1937年7月7日に支那人が天空に向かって2,3発の銃弾を放っただけの単なる(盧溝橋)事件を日支事変(=宣戦布告のない戦争)にまで拡大させた時の総理大臣は誰であったか?

盧溝橋事件後、第二次上海事変に飛び火するが、その時も 大山事件という「事件」で日本の軍人ら二名が殺害されたという「事件」にすぎないのに、これに対して日本は支那に対して渡洋爆撃を開始した。つまり、「事変」に発展させたのである。

また、「(反共の自由主義政府であった)蒋介石政権を相手にせず」と声明を出し、毛沢東の共産党を勢いづけ、「東亜新秩序」「大東亜共栄圏」を唱え、「国家総動員法」を帝国議会で成立させ、「統制経済」を施行して国民に貧困・困窮を強制し、
「支那事変」を アジア全域に拡大(南進・南部仏印進駐)させた時の総理大臣は誰であったか?

日独伊三国軍事同盟、日ソ中立条約の締結をして日本国を全体主義国家の仲間入りさせた総理大臣は誰であったか?
 
コメント1件

84
開戦責任[]   投稿日:2014/08/20 00:35:38  ID:iGdz/cOB.net(2)
 
・・・挙句の果てに、国民学校では「天皇は現人神だ」、「天皇陛下のおっしゃることは絶対であり、逆らってはいけない」などと青少年に徹底教育しておきながら、実際の政治の現場では、昭和天皇から皇居へ呼び出されて、
「昭和天皇の対英米開戦反対の意思伝達」(1941年9月5日)を受けながら、当日(1941年9月6日)の御前会議で、昭和天皇が前日の開戦反対の意思伝達にもう一度念を押された、対英米開戦反対の意思表明である「明治天皇の御製の拝誦」をあざ笑うかのように、
全く無視して(天皇陛下のおっしゃることは絶対ではなかったのか? 国民学校での青少年への教育と全く逆の行為をしている。)「対英米戦争開戦の準備をすること」を御前会議決定とした時の総理大臣は誰であったか?

これらを為したのは、すべて同一人物である。これは偶然では片付けられない問題である。

それは、「コミンテルン32年テーゼ(天皇制廃止・革命的祖国敗北主義 ⇒ 祖国が敗北するように戦争を行い、その敗北の混乱に乗じて共産主義革命を起こせというソ連共産党の命令)」を翻訳した河上肇の弟子であり、
純度100%の共産主義者「近衛文麿 総理大臣」やその側近ではないのか。

またこれに協力した帝国陸海軍の軍令部総長や参謀本部総長らではないのか。この事実を、 レーニンやスターリンを崇拝する社会主義者(共産主義者)は、どのように弁解するのか、ぜひ伺いたいものである。さらに、 大日本帝国憲法

第五十五條
國務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス
凡テ法律勅令其ノ他國務ニ關ル詔勅ハ國務大臣ノ副署ヲ要ス

によって、立憲君主制の下での御前会議の形式性(=近衛文麿らは昭和天皇の聖慮を無視した御前会議決定をした)とこの明治憲法第五十五条の存在において、大東亜戦争における昭和天皇の法的・道義的な戦争責任は一切、問われない。
責任はすべて国務大臣が負うこととなるのである。

これで、社会主義者(共産主義者)の持ち出す「昭和天皇の大東亜戦争の責任論」による天皇制批判は完全消滅する。今度は一転して、保守主義者からの「コミンテルン32年テーゼ」に基づいて行動した「近衛文麿の責任問題」に入れ替わる。
 
コメント1件

85
のだ つよし[]   投稿日:2014/08/20 01:12:53  ID:Ln+LKdEB.net
https://www.facebook.com/tsuyoshi.noda.7?fref=ts
クズ男の野田なんか雇うから失敗する
あべちゃんも人を見る目がなさすぎ・・・

86
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 01:20:36  ID:fs/GawoV.net
書き込みテスト専用スレッド /経済板
  ↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑ 

87
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/20 02:24:48  ID:60kH5m5h.net
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} おやじの元号が屁がらみだからって、新元号「熊熊」とかやめてくれよ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけてるそうです。


イヨーッ、珍保桃!

88
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 06:28:06  ID:5jYxDURh.net(4)
とうとうデスラーもゲイルも死んだ人間の過去の問題をごちゃごちゃ言うよう
になったな。もうそれしか自分達の言い分の拠り所が無くなったのだろう。可
愛そうに。自分で招いた落とし穴だけどな。これがこの2人は日本人じゃない
という証明だろう。まともな日本人なら死んで歴史になった人を鞭打つことは
しない。
コメント1件

89
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/20 06:38:47  ID:i7kFISn9.net(9)
>83>84

その論によって天皇の戦争責任を回避しようとするならば、以下の事実を認めるってことになる。

(1) 戦争の正当性が崩れる。
 「あの戦争は正しい戦争だった」のであれば、「天皇は悪くない。天皇の判断は正しかったのだ!」
 ・・・・・・という論法によって天皇責任論を否定するはずだ。
 「悪いのは当時の政治家・軍部だ。天皇に責任はない」という論法で天皇責任論を否定するってことは、
 「あの戦争は“悪い戦争”であり、日本が責任を問われて然るべきなのだ」ということを認めるってことだ。
 「あの戦争はアジア開放を目指した正義の戦争」という論は間違いで、「行うべきではなかった戦争」だってことだ。

(2) 天皇の「権威」が崩れる。
 今と違って政治に口出しする権利が認められているのに、軍部・政治家が天皇の指示を完全に無視して戦争を決行。
 つまり天皇のお言葉には権威などなかったってことだ。「国民が従うべき存在」とは見なされてなかったってことだ。
 それはつまり、「しょせん、天皇などただの飾り」ということを認めるってことだ。

(3) 天皇の「必要性」が崩れる。
 天皇がいても「戦争」という最悪の道を防ぐことはできなかった。天皇がいても国民は不幸のどん底に落とされた。
 つまり、「天皇がいれば国民は幸福になれる・不幸を防げる」は大嘘だってことだ。
 国民の幸福と安全に対して、天皇は何の役にも立たないということを認めるってことだ。

やっぱ天皇、要らないじゃん。こんな役立たず、なんで日本にとって必要なわけ?
コメント1件

90
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/20 06:42:52  ID:i7kFISn9.net(9)
>88 ID:5jYxDURh
>とうとうデスラーもゲイルも死んだ人間の過去の問題をごちゃごちゃ言うようになったな。

「天皇は尊い血筋」ではないという説明をしただけだ。
尊くないんだから、憲法で規定して税金で養うことはないだろ、と。

>これがこの2人は日本人じゃないという証明だろう。

「はだしのゲン」に出てきた町内会長と同じだね、おまえ。
自分の気に入らない主張をするヤツは日本人に非ずってか。恐るべき思想差別主義者。

>まともな日本人なら死んで歴史になった人を鞭打つことはしない。

ヒトラーもスターリンもフセインもビンラディンも、「死んで歴史になった人」だよ。
彼らを非難することは間違いなのかな?

馬鹿過ぎだろ、コイツ。
コメント1件

91
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/20 07:16:07  ID:i7kFISn9.net(9)
.

と こ ろ で さ 、 「 開 戦 詔 書 」 は 誰 が 書 い た ん だ ?

天皇が書いたんであれば、本音が何であったにせよ、「戦争責任」を問われるのは当然だよな?
憲法上、最高責任者とされる者が、国民を対米戦争へと駆り立てるような文書を出したわけだからな。
真に戦争を憎むのであれば、仮に軍人・政治家を説き伏せて戦争を防ぐのが無理だったとしても、
「おまえらで勝手にやれ、オレは協力せんぞ」・・・・・・という意思を貫くべきだよな。

でも、そうしなかった。
開戦詔書を見る限り、「天皇は軍部の対米戦争政策に協力した」と言わざるを得ない。
それはつまり、戦争責任を問われて然るべきだってことだ。

さ て 、 「 開 戦 詔 書 」 を 書 い た の は 誰 な ん で し ょ う か ?

.

92
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/20 09:59:34  ID:rYaBp7wL.net
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} どうせ馬鹿しか支持しない天皇制なんていらねえよ。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

93
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/20 10:58:56  ID:ms76MPDY.net(4)
>90
日本の場合、
昭和天皇などの問題に関して、
冷静に議論をしようという雰囲気が、
最近は、難しくなっているよね。

30年ぐらい〜50年ぐらい前まではそうでもなかった。
たとえば、三島由紀夫が生きていた時代の、
1960年代の、東大全共闘と三島由紀夫の対話を、
どこかのネットで見たが、
やはり、東大生と三島の対話は、
熱い中にも、冷静に考えようと言う姿勢もあったわけだよ。
現在は、東大生とか一流大学生とかと、
作家や有名人とかの対話とかがほとんど無い状況だよね。
コメント1件

94
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/20 11:03:42  ID:ms76MPDY.net(4)
1960年代の場合、
東大生の全共闘というのが、
医学部から始まったように、
頭の良い人たちが、問題提起をしたわけだ。
それに対する、反論のほうの側も、
三島由紀夫[平岡 公威(ひらおか きみたけ)]氏のように、
東大法学部を卒業していて、
高等文官試験が1番だった人だ。
つまり、左翼も右翼も優秀な人の議論だったわけ。

95
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 12:32:13  ID:ZFbXOptn.net(2)
>93
>日本の場合、 昭和天皇などの問題に関して、 冷静に議論をしようという雰囲気が、
最近は、難しくなっているよね。

戦後60年を超えた現在、もう議論が出尽くして事実関係他が結論付けられたからだろ?
新たな資料が出てきた時に昭和天皇像を分析しなおすくらいのもので十分だし。
極左は別だけど、右から左まで戦争責任論についても大差ないんだよね。

たとえば
>89
>「あの戦争は正しい戦争だった」のであれば、

まず「正しい戦争だった」なんて立場をとる日本人は現在存在しないのではないかな。
どんな保守でも「戦争に至ったのは仕方なかった」くらい。もしくは靖国論争の際に「昔の価値観では国際法に違反してなかった」(世界の価値観では法的には間違ってないくらい)という見解。

>「あの戦争はアジア開放を目指した正義の戦争」という論は間違いで、「行うべきではなかった戦争」だってことだ。

これも、どんな保守でも「兵士達(主に下級兵士)はアジア解放を信じて戦った」「結果的にアジア解放に繋がった」と言ってるまでで「天皇や軍上層部や官僚がアジア解放の為に戦った」なんて言ってないはずだが。
基本的に「日本国の国益はアジア解放によって成る」だろ?

いま昭和天皇論を一から組み立てると上記のような勘違いした論にしか仕上がらない。
それならwiki読んでたほうが遥かにマシって状況だからね。
コメント3件

96
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 12:54:11  ID:QRu3Zb1E.net
>95
いや、出尽くしたなんてことはない。
それどころか、日本にも世界にも確定した史実と認識されてる事実に対して、神道史観(=皇国史観)は真っ向否定してる。
憲法関連では天皇元首化、男女平等規定の廃止、愛国心、宗教心を国民が持つ義務を規定、人権は個人のためでなく国のためにあることを意識せよ、とかを主張。

現憲法の無効を主張する一方で、それと矛盾する現憲法の正当性を認めることになる改憲運動も平行して行う。

議論が低調なのは、議論の価値・効果の神話が崩壊したから。
団体絶対優位、個人の切り捨てがハッキリして、何かの大きな団体に属さない意見は通らない、切り捨ての対象にしかならない。

しかも、自分と同じ持たざる者が異議申し立てをしたらそれを擁護するどころか、足を引っ張るのがお約束、という風潮。
おまえだけ得をするのは許せない、と。でも、自分は声を上げない。
コメント2件

97
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 13:30:36  ID:ZFbXOptn.net(2)
>96
何を言いたいのか分からないんだけど、>95は昭和天皇の責任論についてだから。
「昭和天皇などの問題」とくれば責任論でしょ?
その話じゃないのなら打ち止めだね
コメント1件

98
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/20 13:34:00  ID:arumNkRD.net(2)
>96
>議論が低調なのは、
>議論の価値・効果の神話が崩壊したから。
>団体絶対優位、個人の切り捨てがハッキリして、
>何かの大きな団体に属さない意見は通らない、
>切り捨ての対象にしかならない。

例えば、大企業労働組合や、公務員労働組合や、
各種宗教団体や農協や経済界の団体や新興企業勢力や、
所謂、何らかの大きな団体とか組織とかに、
所属している人たちの意見や意向が、簡単に実現してしまっているからね。

個人が、議論に参加しても、何の裏付けになる立場や地位が無い限り、
誰も、聞く耳を持たない訳だね。

ある外国人の人たちが、
彼らの利益になるような提案をしたら、
それに、対応する政治家が行動してくれていたが、
日本の庶民の為の団体が、殆んど存在して来なかったし、また、出て来ても、それを利用する連中に、乗っ取りされたりしたのであろうか?


いずれにしても、
個人の議論が、影響を及ぼす可能性が低いのかもしれないね。

99
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 13:49:16  ID:5jYxDURh.net(4)
低いのではなく、まったく無いのだろうな。だからこのスレでごちゃごちゃ
言うよりも政治運動をしなさい、と勧めている。議論だけで社会が動くと考
えるひとはマ○ケ、ア○ウだね。誰かさんのようにね。
コメント3件

100
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 15:31:17  ID:wDyfsqUu.net
>97
意味がわからないのは、君だけだね

101
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 15:37:50  ID:ZPKZiy73.net
>99
おまえが見下してる床屋政談の場に、呼ばれもせず、聞かれもしないのに、ギロンなんてムダだー、やめろー、やめろー!、って街宣右翼気取りで、ワメくお前が一番、情けねーよ。

ゴキブリ野郎が。

102
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/20 15:42:24  ID:arumNkRD.net(2)
政治活動をするのも、
政治活動をしないのも、
個人の自由だからね。
コメント1件

103
開戦責任[]   投稿日:2014/08/20 18:04:04  ID:mWFHpdZ5.net(2)
 
先帝陛下(昭和天皇)に戦争責任はない。
//seitousikan .blog130.fc2.com/blog-entry-263.html

・・・大日本帝国憲法(明治憲法)

●第四条:天皇は憲法の規定に基づいて統治を行う
●第五十五条:国務大臣は天皇を補弼(補佐、助言)する
●第三条:天皇は神聖にして侵すべからず
―――――――

第五十五条により、天皇は国務大臣の上奏を受け入れなければならない。第三条は天皇の政治的無責任(無答責)を意味している。よって天皇は実際に権力をふるうことはできない。ふるってしまえば、そこには責任が生じるからである。だから実際に行われるのは、

【1】内閣がすべての決定を行い、
【2】それを天皇に上奏し、
【3】天皇はそれを裁可する

という形の統治となる。その内閣の決定に天皇が関与することはできない。それどころか、たとえ自分の意志に反する場合でも拒絶できないし、天皇自らが代案を立てることもできない。(ただし、意見や感想や質問としての発言ならば問題ない。)

これが、天皇も遵守しなければならない明治憲法の規定なのである。最高戦争指導会議の政策決定グループ6首脳は、首相、外相、陸相、海相、陸軍参謀総長、海軍軍令部長で構成され、その中で降伏に反対するものは一人もいなかった。

指導部の中で3人(陸軍参謀総長、海軍軍令部長、陸軍大臣)だけが、ポツダム宣言の内容は「あまりにも不名誉」であるという理由から、交渉抜きの受諾に難色を示した。・・・

―――――――
2・26事件の場合は明治憲法起草当時に想定されていない非常事態で、内閣自体がクーデターにより機能していなかったので致し方ない処置だった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コメント1件

104
開戦責任[]   投稿日:2014/08/20 18:05:15  ID:mWFHpdZ5.net(2)
 
〓〓〓〓
・・・大日本帝国憲法

まず、第1条と第4条で、あきらかに日本国の国家元首は天皇であると規定されています。第3条で、天皇は神聖不可侵であると規定されています。つまり天皇に政治責任をとらせてはならないということであり、政治責任は内閣にあるということです。

(ゆえに)天皇は勝手に政治を行なってはならないということです。
(判断していただくと責任が生じてしまう。)
第6条で、天皇は議会が可決上奏した法律を裁可しなければならず、裁可しなくてもいい場合があるとは書かれていません。

第37条で、すべての法律は議会の可決が必要であると明記しています。一方、第8条で、議会は天皇の勅令を無効とする権限を有しています。第55条で、天皇の御名御璽には国務大臣の副署がなければならないと規定されています。

このように、天皇の判断は臣民代表の議会や国務大臣の判断が伴わない限り、無効となる仕組みが徹底されています。したがって最終的な政治責任は内閣・・・にあり、天皇に直接責任はありません。最終的な判断は事実上、内閣に与えられているのです。
―――――――――――――――――
コメント1件

105
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 19:24:50  ID:5jYxDURh.net(4)
>102
日本社会に対して何らかの影響・効果を期待しているのなら、という前提でカ
キコしているけどね。じゃあまったく効果など期待しないダベリに過ぎないの
かい。それにしてはギャアギャァうるさいね。
自由というのは何を言っても良い、しても良いということではないよ。それも
判っていないのかな。

106
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/20 19:51:00  ID:i7kFISn9.net(9)
>95
>まず「正しい戦争だった」なんて立場をとる日本人は現在存在しないのではないかな。

>これも、どんな保守でも「兵士達(主に下級兵士)はアジア解放を信じて戦った」「結果的にアジア解放に繋がった」
>と言ってるまでで「天皇や軍上層部や官僚がアジア解放の為に戦った」なんて言ってないはずだが。

それがね、いるんですよ。そう信じて疑わない人が。たとえばこういう人ね。

■□■天皇制は百害あって一利なし 7■□■

天皇崇拝者のうち、「太平洋戦争は日本に非がある誤った戦争」と認めている人はどれだけいるんだろ?
このスレに来てる人はどうなんだろう?

107
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/20 19:57:53  ID:i7kFISn9.net(9)
>99 ID:5jYxDURh
>だからこのスレでごちゃごちゃ言うよりも政治運動をしなさい、


ネットの掲示板で書くのも立派な「活動」であり「運動」だ。

デモ:自分の意見を不特定多数の人に聞いてもらうという「目的」があり、実際に聞いてもらえてるという「結果」がある。
ネット:自分の意見を不特定多数の人に読んでもらうという「目的」があり、実際に読んでもらえてるという「結果」がある。

どちらも、自分の意見を不特定多数の人に知ってもらうという「目的」があり、実際に知ってもらえてるという「結果」がある。
不特定多数に賛同してもらえるかどうかは別として、その「目的」と「結果」が同じなのである。

だから、ネットの掲示板で書くのも、デモと対等な価値のある、立派な「活動」であり「運動」だ。
「ネットでゴチャゴチャ言わずに活動しろ」と繰り返しているヤツも、この論に対しては今まで何の反論もできず。


そしてコイツは、自分の主張を全くできない人間なのである。
主張の中身ではなく「主張する行為」に対してイチャモンつけることしかできない能無しである。

要するに、外野から生卵をぶつけて「何か言った気」になってる、哀れなゴミクズ。

108
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/20 20:02:19  ID:i7kFISn9.net(9)
.
>103>104 :開戦責任
それはつまり、以下の2つの事実を認めるってことでよろしいかな?

(1) 天皇の「権威」が崩れる。
 今と違って政治に口出しする権利が認められているのに、軍部・政治家が天皇の指示を完全に無視して戦争を決行。
 つまり天皇のお言葉には権威などなかったってことだ。「国民が従うべき存在」とは見なされてなかったってことだ。
 それはつまり、「しょせん、天皇などただの飾り」ということを認めるってことだ。

(2) 天皇の「必要性」が崩れる。
 天皇がいても「戦争」という最悪の道を防ぐことはできなかった。天皇がいても国民は不幸のどん底に落とされた。
 つまり、「天皇がいれば国民は幸福になれる・不幸を防げる」は大嘘だってことだ。
 国民の幸福と安全に対して、天皇は何の役にも立たないということを認めるってことだ。

やっぱ天皇、要らないじゃん。こんな役立たず、なんで日本にとって必要なわけ?
「言いっぱなし」はやめにしてくれよ。批判・反論に対してはきちっと向き合ってくれよ。
そして、以下の疑問・批判ともきちっと向き合ってくれよ。

「 開 戦 詔 書 」 は 誰 が 書 い た ん だ ?

天皇が書いたんであれば、本音が何であったにせよ、「戦争責任」を問われるのは当然だよな?
憲法上、最高責任者とされる者が、国民を対米戦争へと駆り立てるような文書を出したわけだからな。
真に戦争を憎むのであれば、仮に軍人・政治家を説き伏せて戦争を防ぐのが無理だったとしても、
「おまえらで勝手にやれ、オレは協力せんぞ」・・・・・・という意思を貫くべきだよな。

でも、そうしなかった。
開戦詔書を見る限り、「天皇は軍部の対米戦争政策に協力した」と言わざるを得ない。
それはつまり、戦争責任を問われて然るべきだってことだ。

さ て 、 「 開 戦 詔 書 」 を 書 い た の は 誰 な ん で し ょ う か ?

.

109
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 20:12:45  ID:ms76MPDY.net(4)
>99
議論に関しての影響力が低いけど、
(全く無いという意見もあるが)
議論をすることの意味は別だからね。

三島の生きていた時代は、
左翼も右翼も余裕があったんだろうね。
総じて戦後の貧しい環境だったのだが、
(三島は裕福だったろうが)
学生は東大生でも貧乏だったのであろう。
でも、貧乏でも精神的には余裕があったのかもしれないね。

110
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/20 20:15:34  ID:ms76MPDY.net(4)
現代社会と比較してみよう。


三島時代。
右翼は三島のようにセレブだった人がほとんど。
左翼は、東大全共闘とかがいたが、
貧乏学生も居た。


で、論争は熱く語ったが、
別に、相手を殴ったり罵倒したりはしていない。


現代社会。
どうだろうか?

111
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/20 20:20:14  ID:i7kFISn9.net(9)
尊皇主義者自身が

反天デモをすると、“天皇を敬愛し、守ろうとする人々” が石を投げ、角棒で殴り掛かるだろう。

などと恥じずに堂々とヌカすぐらいだからね。
“天皇を敬愛し、守ろうとする人々” というのは極めて野蛮で凶悪で非民主的な人間らしいぞ。
コメント1件

112
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/20 20:51:27  ID:5jYxDURh.net(4)
>111
あんたの方が相当、非民主的だよな。民主主義を守る積りが有るのなら
現在の日本の法律に従って、民主的な手続きで天皇制廃止運動をするこ
とだ。民主的な方法に従わないでいて生意気カキコするんじゃないよ。
コメント1件

113
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/20 21:18:19  ID:i7kFISn9.net(9)
>112 ID:5jYxDURh
え・・・? 意味が分かりません。
ネットの掲示板で主張するというやり方が、なぜ非民主的なの?
自分の主張を文章にして発信して賛同者を増やそうというやり方の、どこが非民主的なの?
何の法律も破ってませんが? 誰の権利も侵害してませんが?

法律や憲法を変えることができるほどに賛同者が増えるように文書で発信することが、なぜ非民主的なの?

生意気って、誰に対して生意気なの? 自分の方がぼくより「格上」だとでも思ってんの?

で、おまえさんの言う「民主的な手続き」って、具体的にどんな方法なわけ?

さらに質問すると、

「石を投げ、角帽で殴る」というやり方は野蛮で凶悪な非民主主義者のやることだっていうことには異論はないわけかぃ?
コメント1件

114
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/20 22:23:13  ID:IaniZRik.net(2)
皇室に恨みがあるわけでもない、むしろ可哀想と思う。
それもこれも政治に組み込まれているからだ。
俺のはっきり嫌いな靖国神社ですら宗教法人になったからといって
朽ち果ててるわけではない。

彼らを解放してやろうじゃないか。
コメント1件

115
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/20 22:34:46  ID:i7kFISn9.net(9)
そうそう。
憲法から規定を外して「制度」を無くしても、皇室の方々がいなくなるわけじゃない。
皇室を崇拝しようという心まで否定されるわけじゃない。
彼らに真の権威と価値があるのなら、制度がなくなっても彼らの歴史と伝統が失われるはずがない。
皇室を尊敬し、愛する人々の手で、それは守られていくだろう。

逆に、制度が無くなっただけで歴史も伝統も失われるのであれば、彼らの求心力などその程度だったということだ。
そんなことで失われるような権威はニセモノの権威であり、もともと大した価値などなかったってことだ。

つまり、無くしたところで何の影響もなし。

116
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/20 22:59:03  ID:fz3D8ECi.net
>114
皇室の人たちも、
いわゆる日本人的なんだろうと思う。
武家と皇室(皇家?)とは、考え方が違うのではないか?
武家の考え方が、すべて良いわけでもないし、
公家や皇室の考え方が、全て間違っているわけでもないだろう。

あの人たちも、解放されたいのではないだろうか?
コメント1件

117
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/20 23:31:23  ID:nplS5UKs.net
いわゆる朝廷時代の皇室の考え方と、
昭和天皇のスタンスと結構似通っているんだよな。
不思議だよ。
調べると面白いかも?

118
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/20 23:35:31  ID:IaniZRik.net(2)
>116
そうそう。雅子様もそうだったと思うよ。
本音は皇室になんぞに入りたくない。
でも自分以外に適任がいないと聞くと運命と感じ受け入れた。
特攻隊員に選ばれたようなもの。

119
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 00:32:32  ID:n35WqiCl.net(4)
悔しいのうw

120
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 06:35:03  ID:x722AiaC.net(15)
自分の娘の自由と人権とプライバシーが大切なら、間違っても皇室に嫁入りさせてはならない。
嫁入りしたら最後、自由な人生は「終わり」である。
「心を持った一個人」としてではなく、「世継ぎ製造マシン」としてしか評価してもらえなくなる。
間違っても、こんなところに嫁入りさせてはならないのである。


ところで、皇室への嫁入り希望者がいなかったら、深刻な「世継ぎ危機」に陥るわけだが、対策はあるのだろうか?
やっぱ、誰かを脅してでも、無理やりにでも嫁をさらってくるのか?

そして、事故や病気や嫁不足で血筋が途絶えるようなことが起こった場合、日本の天皇制はどうなるのだろうか?
憲法に「世襲」と書かれている以上、天皇制は自動的に消滅ということになるのかな?
コメント1件

121
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 06:45:41  ID:toWv0+rw.net(3)
自由には節度がないとだめだから
下品な一般人は皇室には入れない
絶対入らないでほしいな
上質な振る舞いができる人たちしか皇室に入れないから
コメント1件

122
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 07:06:53  ID:x722AiaC.net(15)
>121
他人の恋愛にご自分の主観で口を出すという、まことに身勝手な考えだね。
コメント1件

123
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 07:19:05  ID:nwZwF7LL.net(2)
>113
憲法改正という民主的な手続きが定められているから、天皇制廃止を目
指すならその手続きに従えと言っている。最近あんたはあれこれ批判さ
れて頭に血が上っているな。天皇陛下をはじめ皇族の方々はどんな批判
を受けても反論はされない。ノーブレスオブリージェなのだ。しかしそ
のことに胡坐をかいて口先だけの批判をいくらしても良いと考えるア○
ウが増えている。そういう者を「卑怯者」と言う。あんたはどうだ?。

>120
反皇室主義者のあんたには心配してくれなくて良いことだ。未婚の女性
皇族の皆様に女性宮家を作り皇位継承権を持っていただくこともできる。
旧皇族の家に復帰していただくこともできる。両案を併用することも可
能だ。日本国・日本国民と皇室は切っても切れない関係だ。だから反皇
室論をやるような人は日本文化の判らない人、日本人じゃない。
コメント2件

124
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 07:55:49  ID:toWv0+rw.net(3)
>122
他人の恋愛?って公のことだよ
公のことにデスラー個人の考えかたを押し付けて妨害してるから
身勝手なデスラーに反論しなきゃ
身勝手なのはデスラーだよ
コメント1件

125
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 08:19:26  ID:toWv0+rw.net(3)
そこそこ仲良い家族で育ってきたら
自由だ人権だといちいち騒がないと思うけど
自由とか人権とか欲してるのはデスラーだろ
他者不信で金しか信じられない
焦燥感に襲われてる孤独なデスラーだろ
コメント1件

126
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 11:17:01  ID:RbSOwXAp.net(3)
>123
>天皇陛下をはじめ皇族の方々は
>どんな批判を受けても反論はされない。
>ノーブレスオブリージェなのだ。

まあ、正確に言えば、
宮内庁の報道対応(反論)ページというのがあるが。
http://
www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio.html

宮内庁・宮内庁・広報・対応・対応

まあ、それは参照HPを見ていただくとして、
基本的には、
ノーブレスオブリージェが必要と言うことですね。
それを、一般庶民も見習うべきなのかな?

127
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 11:31:51  ID:RbSOwXAp.net(3)
1960年代〜1970年代。

東大全共闘。
貧乏学生もいただろうし、
金持ちのお坊ちゃんもいたかも。

三島由紀夫。
東大法学部を卒業。
高等文官試験首席合格。

つまり、下層階層と中流階層VS戦前からの中流以上。

128
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 11:35:45  ID:RbSOwXAp.net(3)
現在は、まあ、書くのは控える。

ただ、三島時代は、
相手と仲良く議論をしていたということだね。
コメント1件

129
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 11:47:16  ID:1n+pQBLz.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

130
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 11:54:36  ID:ga9nAXet.net
そうなんだ。

131
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 13:03:39  ID:1W70AOVo.net
r‐r==ヾ 、
     ,,. --ヘ.ヾ、r、  \
   / : : : : : \\§§|:| ヽ
  / : : : : : : ソ⌒゙ヾ、 ヾ=' ノ
  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ:て,
  | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
  ヽ :(aイ  ´゚   i | . ゚`〈
   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ
    (_ソ人   l ー=‐;! ノ
       /\ヽ__,ノ
 /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
..{  |   \ノ §i ノ
 | \|     o)  .| |
死ぬまでこき使われるブラック企業に嫁入りして人生台無しざます。「天皇制支持する愚民共、氏ねばいいのに」と絶叫したい。

132
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 16:18:32  ID:ervFuYL7.net(2)
>128
そんなことはないけどな。
当時も学生が、教員を何十時間も「団交」と称して、教室に軟禁して吊し上げて、教員が倒れるとか何回も報じられてた。

133
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 17:02:39  ID:GrOqS14y.net(3)
まあ、そうだったか。
ただ、また余裕があった時代なんだろうな。
コメント1件

134
【皇統問題 旧皇族一族の覚悟】[]   投稿日:2014/08/21 17:36:38  ID:/Vj1XCeP.net
 
旧皇族の“覚悟”
旧皇族復帰という選択肢を無視するメディア
//kukkuri .jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1154.html

・・・というわけで、「正論」2012年4月号を書店にて買い求めてまいりました。

【皇統問題 旧皇族一族の覚悟】と題された竹田恒泰さんの「正論」掲載論文。

結論から言うと、論文のうち旧皇族復帰に関する核心部分は、上記産経記事でほとんど述べられています。
論文から核心部分を抜粋・引用しますと、こうなります。
   ===

●女性宮家創設の議論が始まった昨年11月から2月中旬までの間に、20人以上の旧皇族一族(占領軍の圧力により昭和22年に皇籍離脱した旧11宮家の一族)と会い、もしくは電話などにより、皇統の問題について意見交換してきた。
この問題について話し合うために旧皇族の一部が集まった会合も複数回あった。

●誰が、いつ、どこで集まり、誰がどのような意見を述べたかなど、話の中身については一切語ることができないが、一連の対話のなかで私が思ったことを述べることにしたい。

●その上で、万が一、何らかの方法で旧皇族の皇籍復帰が求められる事態に至った場合は、一族としてその要望に応える覚悟を決めておかなくてはいけないと考える人が、大半を占めている。

●ただし、自ら進んで皇族になることを希望する者はいない。皇室から、そして国民から求められた場合には、責任を果たしていかなくてはいけないと覚悟している者が複数いて、その数が増えつつあることは確かである。

●これまで、私が旧皇族と対話をしてきたことの所感を、折に触れてツイッターなどで発信してきたが、かなり大きな反響があった。
これまで、旧皇族の動向が伝えられることがなかったこともあり、一族が危機感を持っていることが伝わっただけでも、意義があったと思う。
 

135
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 18:14:31  ID:ervFuYL7.net(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

136
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 20:02:05  ID:FoWsax0L.net
天皇信者って、天皇が惚れた相手が風俗店勤務だったり子持ちのバツイチだったり前科者だったりしたら
互いに惹かれ合ってても
皇族に相応しくないとか、そんなやつ皇室に入れるなとか言って反対するんでしょ?
完全なる人権否定論者ですね。

137
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 20:19:43  ID:9pnljD1J.net
 
惚れたら退位するより無いんじゃね?
 

138
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 20:21:13  ID:E+bssXt7.net
 
惚れたら退位するより無いんじゃね?
 

139
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 20:30:19  ID:x722AiaC.net(15)
>123 ID:nwZwF7LL
>憲法改正という民主的な手続きが定められているから、天皇制廃止を目指すならその手続きに従えと言っている。

そのためには賛同者を増やす必要があるだろう?
賛同者を増やすための手段としてネットで自分の意見を主張する。どこがどう間違ってるんだか。
自分の意見を主張するのは「その手続き」の第1歩だろうが。違うか?
その手段としてネット掲示板を選んで何がいけないのかね? どこがどう間違ってるのかね?
具体的に説明をど〜ぞ♪

>天皇陛下をはじめ皇族の方々はどんな批判を受けても反論はされない。

それが「立派」ということにはならんわな。「反論もできない無能」ってことだ。
そもそも反論する・しないのは相手側の都合だ。こっちの責任じゃねぇのよ。

>しかしそのことに胡坐をかいて口先だけの批判をいくらしても良いと考えるア○ウが増えている。
>そういう者を「卑怯者」と言う。あんたはどうだ?

ぜんぜん、卑怯ではないな。「筋の通った事実」を指摘しているだけだ。無根拠の誹謗中傷じゃぁない。

>未婚の女性皇族の皆様に女性宮家を作り皇位継承権を持っていただくこともできる。
>旧皇族の家に復帰していただくこともできる。両案を併用することも可能だ。

彼らが拒否したら? 尊皇主義者としては、「無理強い」という強硬手段に出るのかな?

>日本国・日本国民と皇室は切っても切れない関係だ。だから反皇室論をやるような人は日本文化の判らない人、日本人じゃない。

切っても切れないことと、必要か必要でないかは関係ない。必要と考えるかどうかは完全に個人の主観。

地震と日本国・日本国民は切っても切れない関係だ。「地震なんか無くなればいい」と考える人は日本人じゃない。
・・・・・・と言ってるのと同じだ。バカすぎるだろ。

140
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 20:34:10  ID:x722AiaC.net(15)
.

日本の国を愛し、日本の国を良くしようという気持ちは同じでも、
そのための手段として何が相応しくないか、何がその阻害要因か、という考えや
そもそも何を以て「日本にとっての良い状態」と言えるのかという考えは、人によって異なるのだ。

「日本のためを思えばこそ、天皇制イラネ」というのも、立派な愛国心のひとつなのだよ。
思想としての価値は、尊皇主義とまったく対等なのだよ。

それが理解できずに「日本人に非ず」などと社会から排除すべき存在であるかのように言うのは
典型的な思想差別主義者だね。「はだしのゲン」に出てくる町内会長とまったく同類である。


.

141
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 20:40:04  ID:x722AiaC.net(15)
>124 ID:toWv0+rw
>他人の恋愛?って公のことだよ

天皇だろうと誰だろうと、恋愛感情は「個人」のものだ。
「絶対入らないでほしい」とは、それを土足で踏み躙る発言である。違うか?
おまえ、天皇の自由恋愛は認めないんだろ? 「相応しい相手しかダメ」なんだろ?
それが押しつけだっての。


>125 ID:toWv0+rw
>そこそこ仲良い家族で育ってきたら自由だ人権だといちいち騒がないと思うけど

おまえの主観。統計学的根拠なし。

>自由とか人権とか欲してるのはデスラーだろ
>他者不信で金しか信じられない
>焦燥感に襲われてる孤独なデスラーだろ

主観だけを根拠に、議題とは何の関係もない人格攻撃を繰り出す。
これが尊王主義者のやることか。
おまえのご主人である天皇陛下は、こういうやり方を「良し」とするのだろうかねぇ?

142
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 20:46:44  ID:x722AiaC.net(15)
.

「石を投げ、角帽で殴る」というやり方は野蛮で凶悪な非民主主義者のやることだっていうことには異論はないわけかぃ?


これに関しては何の意見も言わず、釈明もせず、触れようともせず。

「都合の悪いことは完全スル〜♪ 見なかった、読まなかった♪」 を決め込むらしい。


ま、それもよしか。

.

143
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 20:53:27  ID:n35WqiCl.net(4)
だってホントに「日本人で非ず」な人多いよね反天連。
コメント2件

144
男系維持へ「一族として応える。」 旧皇族の大半[]   投稿日:2014/08/21 20:56:32  ID:3tLRAQXi.net
  
■ 男系維持へ「一族として応える」 旧皇族の大半、皇籍復帰要請あれば 「正論」で明らかに(産経新聞2012.2.29 09:27)
//sankei .jp.msn.com/life/news/120229/imp12022909290001-n1.htm
  ===

終戦直後に皇籍離脱した旧皇族の多くが、皇位の男系継承を維持するために皇籍復帰を要請されれば、「一族として応えるべきだ。」とする意向を固めていることが分かった。主に現在の宮家と養子縁組することで、男系を継承することを想定している。

旧皇族の慶応大講師、竹田恒泰氏(36)が、3月1日発売の月刊「正論」4月号に寄せた論文で明らかにした。皇統問題で旧皇族の意向が文書で公表されるのは初めて。
女系天皇容認につながると懸念される「女性宮家」創設を念頭に、政府が検討する皇室典範改正作業への影響は必至だ。

論文によると、竹田氏は昨年11月、皇位継承問題について旧皇族20人以上と意見交換。大多数が男系の皇統は維持されるべきだと考えており、女性・女系天皇を積極的に容認する人はいなかった。

男系維持のため皇籍復帰を要請されれば、「一族として要望に応える覚悟を決めておかなければならない。」と考える人が大半を占めたという。

論文は、寛仁親王殿下の長女、彬子さまが今年1月7日付の毎日新聞のインタビューで、女性宮家創設だけが議論される現状に「違和感」を表明、
「男系で続いている旧皇族にお戻りいただくとか、現在ある宮家をご養子として継承していただくとか、他に選択肢もあるのではないかと思います。」と発言されたことを紹介。

このうち養子継承案が注目されているとし、旧皇族一族には少なくとも9人の未婚男子と、ここ数年内に結婚した5組の男系夫婦がいて、通常の養子や婿養子、夫婦養子となることが可能だと指摘している。
竹田氏は「皇室から、そして国民から求められた場合には、責任を果たしていかなくてはいけないと(すでに)覚悟している者が複数いて、その数が増えつつある。」としている。
 

145
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 20:58:08  ID:x722AiaC.net(15)
>143 ID:n35WqiCl
>だってホントに「日本人で非ず」な人多いよね反天連。

反天連のことはどうか知らんけどね。
日本人の中にも外道はいるのだよ。それも含めて「日本人」なのだよ。
「反天皇デモに対して石を投げ、角帽で殴る」という外道な野蛮人も日本人だ。

146
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 20:59:03  ID:nwZwF7LL.net(2)
お前のカキコは読む値打ちが無いもんな。無視、無視、でんでんむーしむし。
コメント1件

147
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 21:02:09  ID:7DkcWqpb.net
日本オリンピック委員会(JOC)選手強化本部長で日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員(49)
がフィギュアスケート男子の高橋大輔選手(28)にキスを強要したと報じられた問題で、21日、
橋本議員の公式ホームページ(HP)がダウンしたことが分かった。

148
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 21:03:13  ID:x722AiaC.net(15)
.


>146 ID:nwZwF7LL
無視するならすればいよい。
ぼくのおまえに対するコメントは、おまえだけに向けたモノではないのだ。

『 みなさん、ID:nwZwF7LL はこんな間違ったこと書いてますよ、批判されても反論できませんよ』

・・・・・・と、他のすべての閲覧者に向けたモノでもあるからだ。
これに読む価値を見出すか、無視するか、それは読む人それぞれが決めることであって、おまえが決めることじゃない。


.

149
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 21:05:40  ID:tJTAbmvk.net(3)
天皇制を廃止すると、安倍みたいないやつがやりたい放題になるおそれがある。
安倍と天皇・皇后の対比は明白。
同じ世襲でも雲泥の差がある。

デスラー代表は、同じ世襲であっても天皇制を忌み嫌うのか。
安倍一族が牛耳る現実に満足しいるのか。
コメント1件

150
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 21:09:08  ID:x722AiaC.net(15)
ご自分が書いた「開戦詔書」を真に受けて国民が邁進した戦争において、
憲法上、ご自分が最高責任者を務める軍隊の指示を受けて一般兵が起こした行動の数々。
その行動の責任を問われて処刑されたBC級戦犯は数知れず。

天皇は彼らをかばおうとはしなかった。
「責任はオレにあるんだから、彼らよりもまずオレを裁け」と言わなかった天皇。
何食わぬ顔をして、戦後ものうのうと生き延びて、「平和」をシャァシャァと騙った。

要するに、天皇とは忠臣を裏切る存在なのである。見捨てる存在なのである。
ご自分のせいで苦しんだ国民に手を差し伸べることも一切、しない。そういう存在。

こんなの、日本には不要だね。

151
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 21:13:22  ID:iXauP5U2.net(2)
ゼロ戦は世界でも知らない人はいないくらい有名です。
12試艦戦(零戦)が正式名称ですね。

「ゼロ戦」という通称で知られている大日本帝国海軍の「零式艦上戦闘機」は、
この皇紀2600年(西暦1940年)に採用されたことに因んだ名称である(軍用機の命名規則により、
制式名称は皇紀の下2桁を冠する規定による)。

西暦2014年は、皇紀2674年であるのは知っているはず。
これを知らないと日本人としてはずかしいことになるよ。
コメント1件

152
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 21:13:29  ID:x722AiaC.net(15)
>149
誰も「世襲がいかん」とは言ってないんだがな。

しかも政治家の場合、世襲であっても国民に選挙で選ばれねば議員・首相にはなれない。
安倍くんは一応、「選挙」をクリアしてるわけだからな。個人的には阿呆だと思うが。


>天皇制を廃止すると、安倍みたいないやつがやりたい放題になるおそれがある。

何がどうなって、そうなるの? 因果関係がさっぱり。
コメント2件

153
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 21:18:13  ID:tJTAbmvk.net(3)
デスラー代表が忌み嫌うのは昭和天皇のことでしょうか。
天皇にはかつて、側近や近親を次々と殺すような人物もいたのです。
庶民からは大悪天皇と呼ばれてしまうような人物もいたのです。
これだけ歴代の天皇がいたのですから、ときにはキワモノも登場するのでしょう。
しかし、これをもってして天皇不要論とは相成らぬのです。
それは今日を見れば明らかでしょう。
コメント1件

154
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/21 21:23:30  ID:tJTAbmvk.net(3)
>152
>しかも政治家の場合、世襲であっても国民に選挙で選ばれねば議員・首相にはなれない。

デスラー代表、コテハンとして党首を標榜しているくらいなのですから、
少なくとも現状の世襲議員がどのように生み出されるかくらい理解してほしいものです。
世襲議員にはそもそも選挙とは茶番でしかないのです。
決まりきったルーティーンでしかありません。
事前に落選するのがわかっていれば出馬したりはしません。
地盤・看板・カバンが揃っていれば、よほどの事がない限りは当選します。
地盤がなくたって、あのワタミをみれば言わずもがなです。
与党である政党に大金を積めば下位で当選するのです。
コメント1件

155
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 21:30:54  ID:iXauP5U2.net(2)
いずれにしても世界の格付けからすれば、歴史的にみて、
日本の天皇陛下>ローマ法王>アメリカ大統領ですからww

つまらぬ議論はやめましょう。
それより、この後の皇室の後継ぎ問題が重要です。
コメント1件

156
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 21:53:38  ID:wavf8a/i.net(4)
自らが好む処のみを載可するとあれば立憲君主にあらず
専制君主(独裁者)なり

と自らのあり方を説明していた先帝に選択の余地なんかないのよ。
内閣の決定事項にお墨付きを与えるしかできない。

絶対者であったなら15年戦争における御前会議の際に唄った 四方の海〜
の歌詞を聞いた瞬間に南雲艦隊には撤収命令がでている

中支戦線について叱責をうけた陸軍大臣は自刃している
そして、それは起きなかった。それが全てを語っている。
そもそも三国同盟は締結されていないだろうね。

157
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/21 22:06:54  ID:GrOqS14y.net(3)
>152
朝廷に、統治能力が無い事は、証明されてしまっているよね。
全く無い訳では、無いかもしれないが、
点数的には、1点から数点の範囲では無いかな?
100点満点と考えてね。
コメント1件

158
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/21 22:10:38  ID:GrOqS14y.net(3)
>143
あそこは、何か変な感じを受けるような?
学生運動の時には、
大体、普通の日本人だったのだろうか?

159
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 22:11:16  ID:XgUR2TDz.net
 
//ameblo.jp/hirai-h/entry-11498538302.html
以下はウィキペディアからの引用ですが、天皇裕仁氏が訴追を免れた理由が概ね理解できます。アメリカ政府からマッカーサーへの指示の公文文書の番号までは分かりせんが。
  ===


・・・なお、連合国の中には昭和天皇の退位・訴追に対して積極的 な国もあり、昭和天皇自身も「私が退位し全責任を取ることで(何とか丸く)収めてもらえないものだろうか。」と言ったとされる(木戸幸一 日記、8月29日付)。

しかし、連合国軍最高司令官総司令部の最高指令官のダグラス・マッカーサーが、様々な助言を受けた結果、当時の日本の統治において天皇の存在を必要と考えたため、天皇の退位・訴追は行われなかった。
 
コメント1件

160
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 22:54:38  ID:n35WqiCl.net(4)
天皇罰するなら原爆落とした大戦犯大統領も罰するはめになるからが正解。

161
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 22:58:54  ID:wavf8a/i.net(4)
権力者はともかく一般人には天子様だったから仕方なし


戦後行幸において、挨拶に行った炭坑では万歳三唱雨霰
その月の採炭は前月の五割ましという最強のカンフル剤っぷりを発揮

天皇陛下万歳

162
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 23:02:31  ID:x722AiaC.net(15)
>151 ID:iXauP5U2
>西暦2014年は、皇紀2674年であるのは知っているはず。
>これを知らないと日本人としてはずかしいことになるよ。

「山手線の駅の名前と順序を全部言えないと恥ずかしいよ」と言ってるのと同じ。
「天皇などどうでもいい」という人にとっては知る必要などないことだ。

>153 ID:tJTAbmvk
昭和天皇は中心を裏切り、見捨てた。
その息子は、父親のこのような所業を批判することもなくシャァシャァと平和を語る。

>しかし、これをもってして天皇不要論とは相成らぬのです。

国民を裏切って「良し」としている。しかも現在、何の役にも立っていない。だから不要。
何か、間違ってる?

>154 ID:tJTAbmvk
>地盤・看板・カバンが揃っていれば、よほどの事がない限りは当選します。

選ぶのは国民の意思だっての。

>155 ID:iXauP5U2
>いずれにしても世界の格付けからすれば、歴史的にみて、
>日本の天皇陛下>ローマ法王>アメリカ大統領ですからww

統計学的根拠なし。あんたがそう言ってるだけ。

163
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 23:03:15  ID:x722AiaC.net(15)
>157
>朝廷に、統治能力が無い事は、証明されてしまっているよね。

そう。統治能力があるのは、国民に由来する権威を持った政府である。
無くしたところで、治安・秩序の維持には何の問題も無し。


>159
東京裁判の結果に対して、天皇はBC級戦犯をかばったのかな?
「彼らは命令に従わされただけだ。悪いのは私と政府高官だ」と言ってかばったのかな?
自分たちのせいで刑罰を受けたBC級戦犯とその家族に対して、謝罪はしたのか? 償ったのか?

164
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 23:06:52  ID:n35WqiCl.net(4)
‘無くても困らないよね’で潰すなら文化は何も残らない件

165
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 23:14:33  ID:wavf8a/i.net(4)
歴史、伝統、文化を背負った存在、もしくは文化そのものなんで
ありがたみが半端でない

岩手の被災地に行幸啓にこられた時は病身をかえりみずに被災者に語りかけるお姿に感激したものだ。

怖いもの知らずの対戦車大隊の猛者が直立不動になっていたのが印象的であった。
コメント1件

166
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 23:18:30  ID:x722AiaC.net(15)
.

繰り返すが、
「日本の国を良くしたい」 「少しでも多くの日本人の幸福を実現したい」 という “ 目 的 ” は同じでも
そのためにどんな “ 手 段 ” が最良であると考えるかは、人それぞれなのだ。

「天皇制を無くすことが日本人のためだ」 という考えも、「日本人的な愛国心」 なのである。
「 反 日 」 などでは決してないのだ。

尊皇主義者も天皇制廃止論者も、 “ 目 的 ” を同じくする日本人なのである。
自分と異なる “ 手 段 ” を主張したり、自分の唱える “ 手 段 ” を批判したからといって、
その相手が “ 目 的 ” まで否定する人物であるかのように言って反日呼ばわりするのは間違いなのである。

こ れ を 理 解 で き な い ヤ ツ 、 認 め る こ と が で き な い ヤ ツ は

「 思 想 差 別 主 義 者 」 で あ り 、「 思 想 選 別 主 義 者 」 で あ り 、「 思 想 統 制 主 義 者 」 な の で あ る 。

北 の 国 の 指 導 者 様 た ち と 、 ま っ た く 同 じ で あ る 。

向 い て い る 方 向 が 違 う だ け で 、 根 本 に 流 れ て い る モ ノ は ま っ た く 同 じ 。


.

167
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 23:25:00  ID:x722AiaC.net(15)
>164 ID:n35WqiCl
>‘無くても困らないよね’で潰すなら文化は何も残らない件

「潰す」なんて言ってないだろ。天皇を崇拝する自由までは否定してないだろ。
真の意味での権威があるのなら、憲法から規定を外して税金の投入をやめただけでは潰れない。
「敬愛し、尊重する人」がいる限り、そんなことでは潰れたりしないだろ。

憲法から規定を外して税金の投入をやめただけで潰れるようなら、
日本人にとってしょせんその程度の価値しかなかったってことだ。


>165 ID:wavf8a/i
>歴史、伝統、文化を背負った存在、もしくは文化そのものなんでありがたみが半端でない

そう思ってる人もいる。まったくそう思わない人もいる。そんだけ。

>岩手の被災地に行幸啓にこられた時は病身をかえりみずに被災者に語りかけるお姿に感激したものだ。

でも、復興の手助けはしていない。復興計画を立案して実行するのは国民自身。
語りかけたところで復興が早まるわけでもなし。ありがたいと思うかどうかは完全に故人の主観。

>怖いもの知らずの対戦車大隊の猛者が直立不動になっていたのが印象的であった。

「規律」というものがあるからな。
関係ない話だが、自衛隊は実戦経験が皆無。なぜ「怖いもの知らず」と言えるのだろうか?

168
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 23:25:40  ID:wavf8a/i.net(4)
平和主義者()とやらが自衛隊に難癖つけてる姿を連想したね

求めるは平和

アプローチがまるで違う

169
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/21 23:32:32  ID:x722AiaC.net(15)
「どんなアプローチが適切か」という考えは違っても、
平和を求める心は同じだ。何の問題もない。

170
昭和天皇「軍は命令聞かず残念。」[]   投稿日:2014/08/21 23:33:40  ID:PD6dNWlt.net
 
○満州事変と連盟脱退 「軍は命令聞かず残念」

3年11月10日 大正15年12月、大正天皇崩御により、摂政裕仁親王が25歳で天皇に。『書経』の「百姓昭明、万邦協和」をとり「昭和」と改元。即位礼が京都御所で行われ、新時代を待望する勅語が出された。


◇お前の最初に言ったことと違うぢゃないか?!

“ 田中総理の言ふことはちっとも判らぬ。再び聞くことは自分(朕)は厭(いや)だ ”

4年6月27日 前年6月、満州(現中国東北地方)で関東軍の一部の謀略によって張作霖爆殺事件が起きた。

軍の出先の独走を懸念された天皇は、田中義一首相に関係者の厳重処罰を求められ、同首相もこれを約束したが、陸軍の強い反対で軍法会議を開けず、警備上の責任という軽い行政処分にとどめた。

白川義則陸相からこの処分の報告を受けた天皇は、語気強く田中首相を叱責(しっせき)され、さらに退席されたあと、鈴木侍従長に首相への不信感を述べられた。田中首相はこれを聞いて「ご信任を失った」と総辞職する。(原田熊雄述「西園寺公と政局」)


◇自分(朕)は国際信義を重んじ、世界の恒久平和のため努力している。それがわが国運の発展をもたらし、国民に真の幸福を約束するものと信じている。

しかるに軍の出先は、自分(朕)の命令を聞かず、無謀にも事件を拡大し、武力をもって中華民国を圧倒せんとするのは、いかにも残念である。

ひいて列国の干渉を招き、国と国民を破滅に陥れることとなってはまことに相済まぬ。9000万の国民と皇祖皇宗から受け継いだ祖国の運命は、今(朕)自分の双肩にかかっている。それを思い、これを考えると、夜も眠れない。

6年9月 同月18日、関東軍は柳条湖で満鉄爆破事件を起こし、これを中国軍の仕業だとして軍事行動を開始、満州事変が始まった。

若槻内閣の不拡大方針にもかかわらず、関東軍は占領地を拡大していく。天皇はこのころ、軍の出先の独断専行を心配し、侍従兼内大臣府御用掛岡本愛祐氏に憂慮の念を示された。(別冊文芸春秋「天皇白書」)
 

171
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/21 23:52:32  ID:LN05Kj4r.net
>167
>「潰す」なんて言ってないだろ。天皇を崇拝する自由までは否定してないだろ。
真の意味での権威があるのなら、憲法から規定を外して税金の投入をやめただけでは潰れない。

なんか詭弁の匂いがする。
日本では天皇を2000年近く制度に組み込んできた。
制度に組み込むってのは税金を投入しなきゃならんってこと。
徳川だって多少は上げてたし。
潰されるのは「制度に組み込まれた皇室」と「日本の伝統」。
これは間違いない。

だからデスラーは正直に「2000年近く制度に組み込まれてきた皇室、日本の制度、伝統・文化を潰したい」って言わなければね。
詭弁使うのは卑怯だよん。
伝統があるから権威も増幅され、その伝統は制度・税金投入・文化と対になってるんだから欺瞞論法はイクナイ
コメント2件

172
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 00:34:42  ID:2HHbKEfV.net
>171
為政者に都合がいいから昔の制度に組み込まれたわけで
現代は憲法と法律で昔とは比較にならないほど緻密な制度が出来ている。
よって天皇は不要なわけ。

173
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 02:34:22  ID:nrJxW4Ie.net(6)
税金を投入しなければ潰れる文化遺産てたくさんあるだろ、人間国宝も含めて。
アフガニスタンの仏像だってものすごく貴重な文化遺産なのに守るべき手段と維持費が無いとテロリストに儚くも無惨に壊されてしまう…
無くても困らないならローマ法王だってそう、お寺のお坊さんだっていなくても生活には困らない、だからと言って無くせとも思わない、よほどの嫌悪感が無い限り。
つまり口実に過ぎないんだよ、単なる嫌悪感に理屈をつけてるだけで。
コメント1件

174
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 06:13:05  ID:NxIAjRso.net(17)
>171
>日本では天皇を2000年近く制度に組み込んできた。
>制度に組み込むってのは税金を投入しなきゃならんってこと。

天皇が政治に関わっていたからだろ。今はまったく関わらない。
だから、制度に組み込む必要などない。つまり税金を投入する必要はない。。

>だからデスラーは正直に「2000年近く制度に組み込まれてきた皇室、日本の制度、伝統・文化を潰したい」って言わなければね。

違うね。
「皇室の伝統・文化を制度に組み込む必要はない」が正解だ。
それはつまり、「皇室の文化・制度に税金をつぎ込む必要はない」ってことだよ。

>伝統があるから権威も増幅され、その伝統は制度・税金投入・文化と対になってるんだから

税金をつぎ込まなきゃ権威を維持できないってことだろ? そんな権威はニセモノだな。つまり、価値はない。
コメント1件

175
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 06:20:57  ID:lU53/W1D.net
天皇に文句つけてるけど
お前らに文句つける必要性は皆無なので
コメント1件

176
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 06:25:30  ID:NxIAjRso.net(17)
>173 ID:nrJxW4Ie
>税金を投入しなければ潰れる文化遺産てたくさんあるだろ、人間国宝も含めて。

「形」や「技術」が失われるものはな。
でも天皇は違うだろ。存在そのものに権威があるのなら、生きてさえいれば権威はつぶれない。
日本は比較的安全な国だ。「健康に気を付けて一家全滅しないように暮らす」など、
ほとんどの家庭でできてることだ。よって、税金の投入は不要。
警備したかったら信者さんたちでお金を出し合えばそれで十分。


>無くても困らないならローマ法王だってそう、お寺のお坊さんだっていなくても生活には困らない、
>だからと言って無くせとも思わない、よほどの嫌悪感が無い限り。

キリスト教も寺も「宗教法人」として普通にやってるじゃん。それと同格で充分だろ。
誰も「なくせ」なんて言ってないし。
宗教法人として、他の宗教と同程度の待遇を国に求めることには何も批判しないよ。

さて、たとえばキリスト教はかつては税金を「投入してもらえないどころか」「国家による迫害」まで受けたが
それでも権威を失うことはなかったわけですな。
税金の投入をやめただけで潰れるというのであれば、天皇の権威はキリストに劣るってことですかね?

オウム教だって、宗教法人としての取り消しをくらっても、始祖様が死刑判決を受けても、
任意団体としてちゃんと活動できてるぞ。
天皇の権威はそれよりも劣るってことですかな?

177
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 06:28:27  ID:NxIAjRso.net(17)
>175
おまえが必要と思うかどうかなどどうでもいい。
「自分の金」で自分が必要だと思う言動してるので、何の問題もない。
天皇のように「国民の血税」を使ってるわけじゃないので♪

178
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 06:46:00  ID:Rd5rly7O.net(5)
一部の人たちが、
皇室予算を増やすべきだとか、
騒いでいるよね。
それでは、現在の何倍にするべきだと言うのだろうか?

179
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 07:10:49  ID:NxIAjRso.net(17)
デカい皇居がなぜ必要なのか? それこそ税金の無駄遣い。

180
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 08:45:09  ID:Rd5rly7O.net(5)
一部の人たちが、
現在の皇室の人たちの、
予算や財産が少なすぎると、
言い出していたような?

戦前の時代の、
皇室財産のレベルに、
戻すべきらしい。
年収10億円以上の、
大企業のトップの、
何倍、100倍、1000倍、
それとも10000倍、
それぐらいに、戻すつもりなのか?

181
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 09:08:55  ID:hYme84Ru.net
俺達はガラの悪い人間ですって宣伝して何か楽しいのかね?

182
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 09:22:55  ID:hvur1gPn.net
帝国憲法に復活すると、
悪い部分も多いが、
良い部分もあるんだよな。

183
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 09:39:25  ID:kurbSXnY.net
帝国憲法に戻すと、
上品になるわけか。

184
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 09:55:10  ID:/WutMfhw.net
中国や韓国の日本に対する、執拗な誹謗中傷、
しかし、それらの国は、現体制を維持するためには、
ただ日本批判に走る、それでなんとか体制を維持し、
少しでも支持率を上げようとしている、
そんな恥知らずの三流国家のことなどどうでもよい、

問題は、国内の反日日本人、嫌日日本人、
更に理由は分からんが、日本が憎くて憎くてたまらない憎日日本人だ、
そんな輩が作った従軍慰安婦物語、南京大虐殺物語、沖縄人虐殺物語、
等を徹底討論、ただし、感情論は受け付けない、
ルールは一点だけ、“事実は事実、嘘は嘘、”それだけ、

裏付ける証拠、裏付ける証言、そして事実を見極める、
明確な事実の前には、反日日本人も反論は出来まい、
そうなれば、恥知らず三流国家も、静かになる、

http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/65235345.html

185
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 13:59:10  ID:GBECC92V.net(6)
>173
だよね。彼は現実から目を逸しとる。
>174でローマ法王にバチカン国が莫大な税金を注いどる現実からも目を逸しとるし。
答えられないし。

権威と権力が補完関係にあるって常識も知らないんだよね。
知らない訳ないから詭弁なんかな。
それこそ権威にカネ出す必要がないなら、世界中が大統領にレッドカーペット用意する必要もないし
祝砲なんてカネ掛かることする必要もない。
エリザベス女王にも税金は出されてる。
要は「僕は天皇に権威なんて認めないからカネ使うなよ」って個人的な思いに
無理矢理理屈つけて正当化しとるだけ。
権威が有るから制度はカネを出し、権威はそれに見合った働きをする。
逆に権威がその働きをしてるから制度はカネを出す。鶏と卵の関係。
どっちが欠けても無くなるんだよね。ここが重要。
それ解ってデスラーは言ってるんだから悪質なんだよね。
早い話、「僕は天皇が嫌いだ、消えてくれ。」だから。
日本人なら騙されないから構わないんだけど自己満足の書き込みは見苦しいよね。

その制度自体が日本の文化だってことも否定しかねないのが彼。
恐ろしい反日主義者。

日本の平和を考えるときも、そう。
スタンスの違いではなく「僕が平和であればいい」と一人よがり。
自分の財産奪われそうになったら騒ぐくせに尖閣や竹島付近の漁民の心には思いが至らない。
拉致被害者にも心が及ばない。
悲しい人間だね。
コメント2件

186
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/22 18:12:42  ID:Rd5rly7O.net(5)
世界情勢を見ると、
国連が、中国と韓国の影響力の下にあると、
考えられる。
根拠は、常任理事国と、
事務総長が、どこか?
と、考えると、答えが出てくる。


日本は、国内的には、
保守の世論が強いように、感じるが、
国際的な外交では、
日本は、上手く行って居ないようだね。

187
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 18:20:51  ID:nrJxW4Ie.net(6)
今時国連なんか信用してる人間なんていないよw
リアルタイムで侵略してる国が二つも常任理事国やってるインチキ連合なんてなんの権威も無い。
コメント1件

188
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/22 18:34:25  ID:Rd5rly7O.net(5)
>187
常任理事国が、
侵略や国内少数民族を、
弾圧している訳だからね。
茶葉だよね。
コメント1件

189
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 18:36:11  ID:Rd5rly7O.net(5)
>188
誤)茶葉だよね。
正)茶番だよね。

190
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 20:08:41  ID:NxIAjRso.net(17)
>185 ID:GBECC92V
>174でローマ法王にバチカン国が莫大な税金を注いどる現実からも目を逸しとるし。

「税金など注がれず、それどころか国家の迫害を受けても権威を保った」という事実から
完全に目をそらしているのはおまえたちだよ。
今、税金を注いでるのかもしれんが、キリスト教は税金など注がなくても維持できるのだ。

>権威と権力が補完関係にあるって常識も知らないんだよね。

天皇に権威があると考えている人間はまぁいるかもしれんが、今の天皇に「権力」などないのよ。
どこが「補完関係」やねん、馬鹿とちゃうか?

>それこそ権威にカネ出す必要がないなら、世界中が大統領にレッドカーペット用意する必要もないし
>祝砲なんてカネ掛かることする必要もない。
>エリザベス女王にも税金は出されてる。

他国のしきたりなんぞ、知るか。そんなものに口出しすることはない。「勝手にやってろ」だろ。

>要は「僕は天皇に権威なんて認めないからカネ使うなよ」って個人的な思いに無理矢理理屈つけて正当化しとるだけ。

違うね。「何の役にも立ってないから、カネ使うなよ」だ。
で、「カネを使わなきゃ権威が維持されないというわけでもあるまい?」と言っている。

さて、「カネを使わなきゃ維持できない権威など、ニセモノ」に対してはおまえらは何の反論もできてないんだが。
税金をつぎ込まないと、権威を維持できない。これ、正しいの? 正しくないの? どっち?
答えられないだろ?

191
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 20:09:18  ID:NxIAjRso.net(17)
>185 ID:GBECC92V
>権威が有るから制度はカネを出し、権威はそれに見合った働きをする。

嘘。天皇はカネに見合った働きなどしていない。客観的な必然性のない、形だけで中身のない国事行為だけだ。
「天皇のない国でもちゃんとやれている」という事実こそがその根拠。

>どっちが欠けても無くなるんだよね。ここが重要。

すでに「働き」という片方が欠けている。そして天皇に権威を見出すか見出さないかなど、完全に個人の主観。
客観的な権威など、何もないのよ。なぜなら、何の役にも立ってないから。
「違う」というのなら、何の役に立っているのか、具体的に説明してみな。まぁ、無理だろうけどさ♪

>その制度自体が日本の文化だってことも否定しかねないのが彼。

「文化」にも善し悪しがある。その制度が「今後も続けるべき、良い文化」だと思うかどうかは、完全に個人の主観。

>恐ろしい反日主義者。

残念だが、ぼくは日本の人々のためを思って主張してるわけなので、愛国者なのだよ。
ご自分と異なる価値観を持つ相手を「社会に敵する者」とみなして排除しようとするその姿勢は、まさに思想差別主義者。
「はだしのゲン」に出てきた町内会長とまったく同じ。「非国民」が「反日」に変わっただけだ。

>自分の財産奪われそうになったら騒ぐくせに尖閣や竹島付近の漁民の心には思いが至らない。
>拉致被害者にも心が及ばない。

い つ 、 だ れ が 領 土 問 題 や 拉 致 問 題 に 言 及 し た の か ?

相 手 が 言 っ て も い な い こ と を 言 っ た こ と に し て 攻 撃 の 材 料 に す る と い う 、

卑 劣 極 ま り な い 人 間 だ な 、 コ イ ツ 。 こ こ ま で 堂 々 と 嘘 を つ け る の か 、 コ イ ツ 。

「 息 を 吐 く よ う に 嘘 を 言 う 」 と い う 韓 国 人 批 判 が そ の ま ま 当 て は ま る ね 。

192
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 20:10:31  ID:NxIAjRso.net(17)
.

繰り返すが、
「日本の国を良くしたい」 「少しでも多くの日本人の幸福を実現したい」 という “ 目 的 ” は同じでも
そのためにどんな “ 手 段 ” が最良であると考えるかは、人それぞれなのだ。

「天皇制を無くすことが日本人のためだ」 という考えも、「日本人的な愛国心」 なのである。
「 反 日 」 などでは決してないのだ。

尊皇主義者も天皇制廃止論者も、 “ 目 的 ” を同じくする日本人なのである。
自分と異なる “ 手 段 ” を主張したり、自分の唱える “ 手 段 ” を批判したからといって、
その相手が “ 目 的 ” まで否定する人物であるかのように言って反日呼ばわりするのは間違いなのである。

こ れ を 理 解 で き な い ヤ ツ 、 認 め る こ と が で き な い ヤ ツ は

「 思 想 差 別 主 義 者 」 で あ り 、「 思 想 選 別 主 義 者 」 で あ り 、「 思 想 統 制 主 義 者 」 な の で あ る 。

北 の 国 の 指 導 者 様 た ち と 、 ま っ た く 同 じ で あ る 。

向 い て い る 方 向 が 違 う だ け で 、 根 本 に 流 れ て い る モ ノ は ま っ た く 同 じ 。

ID:GBECC92V な ど は そ の 典 型 例 で あ る 。 困 っ た も ん だ 。

.
コメント1件

193
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 20:25:55  ID:NxIAjRso.net(17)
.
「天皇制をなくすと日本にとって実害が生じる」ってぇことは、だ。
天皇制をなくすことによって、「誰か」が「ある行為」をする ( or しなくなる ) ことによって
何らかの「変化」が社会に生じるわけだろ?

じ ゃ 、 天 皇 制 を な く す こ と に よ っ て 、

誰 が 、 何 を す る ( o r し な く な る ) の か?

そ れ に よ っ て 、 社 会 の 何 が ど う 変 わ る の か ?

これが具体的かつ客観的に説明できねば、「天皇制をなくすと日本にとって実害が生じる」ってことにはならないのだ。
そして、現時点では誰も具体的かつ客観的な説明をすることができていない。
それはつまり、「天皇制の必要性」が何ひとつ説明できていないということに他ならない。
よって、「天皇制は日本には必要ない」という主張は揺らがないわけよ。

文化と伝統が失われる? そんなもん、日本にとっての客観的な損失とは言えんな。
「ナントカ焼き」という伝統工芸が存亡の危機に立たされたとしても、
焼き物にまったく興味のない人にとってhどうでもいいことなのだ。それと同じ。
天皇制の文化と伝統など、「好きな人にとっては大事」という程度のモノに過ぎない。
好きではないからと言って何の非難を受ける筋合もないし、「反日」などと呼ばれる筋合いもない。
単なる主観。それ以上でもそれ以下でもなし。
.
コメント4件

194
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 20:27:54  ID:E0BGDqIf.net(9)
>192
>「天皇制を無くすことが日本人のためだ」 という考えも、「日本人的な愛国心」 なのである。

これを主張するためには誰もが納得できる理由が必要になります。
デスラー代表はいつまでたってもその重要な部分を述べることがありませんね。
天皇制廃止ありきの主張だから説得力がないのです。

「日本人のため」とは言うものの、天皇制を維持した場合と比べて、
具体的にどのように日本人のためになるかが示されていないわけです。

したがってデスラー代表の主張は言いがかりも甚だしいのです。

デスラー代表の度重なる主張こそが、天皇制はそのままでいいと思っている
大多数の日本人に対する侮辱の意味合いを持つのです。

195
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 20:28:17  ID:nrJxW4Ie.net(6)
思想統制してんのはどっちだよw
大半が賛成してる民意を強引にひっくり返すのを思想ファシズムというんだよアホタレ。
コメント2件

196
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 20:34:46  ID:E0BGDqIf.net(9)
>193
>それはつまり、「天皇制の必要性」が何ひとつ説明できていないということに他ならない。

「天皇制の必要性」とは単純なことです。
これがあるがために誰も不自由していないということです。
唯一自由がないと言えるのは、天皇家の人々でありましょう。
一般の国民は天皇制があることによって生活に過度の制限が加えられるわけでもなく、
またそれと対比してもお釣りがくるほどの歴史的な遺産と文化的な財産を享受する。
これほどのものを安易に葬り去るだなんて浅はかに過ぎます。
コメント1件

197
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 20:35:40  ID:NxIAjRso.net(17)
さ て 、 日 本 人 は 「 天 皇 」 と い う 存 在 を ど れ だ け 大 切 に し て る の か ?

そ の 答 え は 1 2 月 2 3 日 に 見 る こ と が で き る 。

天 皇 誕 生 日 で あ る に も か か わ ら ず 、 街 は ク リ ス マ ス ム ー ド 一 色 に 染 ま り き る 。

君 が 代 の 代 わ り に 聞 こ え て く る の は ク リ ス マ ス ソ ン グ だ 。

日 の 丸 の 代 わ り に 街 を 飾 る の は ク リ ス マ ス ツ リ ー や サ ン タ 人 形 だ 。

「 天 皇 陛 下 の 誕 生 日 を 祝 お う 」 な ど と い う 雰 囲 気 は ど こ に も な い 。

天 皇 の 権 威 な ど 、 し ょ せ ん そ の 程 度 な の だ 。

日 本 人 の 「 天 皇 」 に 対 す る 意 識 な ど 、 し ょ せ ん そ の 程 度 な の だ 。

悲 し い こ と に 、 こ れ が 現 実 。

こ の ス レ で 尊 皇 派 を 自 称 す る 人 、 1 2 月 2 3 日 に は 何 し て る の ?

198
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 20:39:13  ID:NxIAjRso.net(17)
>195 ID:nrJxW4Ie
>思想統制してんのはどっちだよw

誰も思想統制などしてないね。別に尊皇主義そのものを批判してないだろ?
反日だなどとも言ってないし。

>大半が賛成してる民意を強引にひっくり返すのを思想ファシズムというんだよアホタレ。

「大半が賛成している」などとう統計学的根拠はない。おまえの妄想。
自分の意見を主張して賛同者を増やそうとすることが、なぜファシズムなの? バカすぎ。


>196 ID:E0BGDqIf
>「天皇制の必要性」とは単純なことです。
>これがあるがために誰も不自由していないということです。

「天皇制があるから誰も不自由していない」という論が成り立つためには、
「天皇制をなくすと、具体的に何がどうなって自由がなくなるのか」という説明が必須。
コメント1件

199
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 20:44:46  ID:E0BGDqIf.net(9)
誕生日を祝うことが天皇を敬うことではない。
→ 歴代の天皇の数だけ誕生日がある。したがって1年の半分くらいだ。

君が代を歌うことが天皇への敬意ではない。
→ 中世に君が代を歌っていた将軍や大名がどれだけいたというのか。また民衆は?

日の丸を掲げることが天皇への忠誠ではない。
→ 日の丸ではなく、菊花紋のことだろう。

デスラー代表、もう少しお調べください。
コメント1件

200
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 20:51:20  ID:E0BGDqIf.net(9)
>198
>「天皇制があるから誰も不自由していない」という論が成り立つためには、
>「天皇制をなくすと、具体的に何がどうなって自由がなくなるのか」という説明が必須。

「天皇制がある【から】誰も不自由していない」ではなくて、
「天皇制があっても誰も不自由していない」です。ただし皇族は除きます。

したがって一般国民は極論すれば、天皇のことを一切知らずとも
生活に支障がないのです。しかしながら、このように極端な場合に該当する
人物は、憲法その他、社会の仕組みにも無知であることになるのですが。
コメント1件

201
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 20:58:02  ID:NxIAjRso.net(17)
>195 ID:nrJxW4Ie
>大半が賛成してる民意を強引にひっくり返すのを思想ファシズムというんだよアホタレ。

少数派が賛同者を増やして多数派になることを目標にして意見を述べるのが思想ファシズム?
だったら、選挙で立候補する人間は、与党以外は全員が思想ファシズムってことになるよな。
コイツ、民主主義というものをまったく理解してないね。バカすぎ。

>199 ID:E0BGDqIf
>歴代の天皇の数だけ誕生日がある。したがって1年の半分くらいだ。

「今、生きている天皇」の誕生日はこの日だけ。生きている人だからこそ、祝う意味がある。
しかもこの日はわざわざ「天皇誕生日」という名前まで付けて「休日」にしたのに・・・・・・

>君が代を歌うことが天皇への敬意ではない。
>日の丸を掲げることが天皇への忠誠ではない。

この日は特別な日なんだぜ。
個人が「誕生日」というものをどれだけ大切にしてるか、日常を振り返ればわかるだろう。
「大事な人の誕生日を祝った経験・祝う習慣」は、多くの人にあるんじゃないかい?

でも、このありさま。悲しいね。

>200 ID:E0BGDqIf
>「天皇制があっても誰も不自由していない」です。ただし皇族は除きます。

そんなのは、「無くたったら困る」の理由にはならないね。
つまり、「必要」だという理由にはならない。
コメント1件

202
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 21:00:14  ID:GBECC92V.net(6)
>190のガミラスって人、おかしくない?
なんで冷静に話せないの?
スペースで1字空けしてるのだって「俺の言うことには逆らうな!黙って聞け!」
なんて言いそうな団塊の御爺ちゃんみたいだ。朝日新聞好きそうな爺とかね。
>他国のしきたりなんぞ、知るか。
この一言に全てが集約されてるよね。「自分さえ良ければ」という考えが。w

>196
>これがあるがために誰も不自由していないということです。
この言葉は深いよね。
日本人にしか解らない理屈なんだよね。
合理主義一辺倒だと昔のアメリカみたいになる。
爺だね。
不自由してない日本人が多い、もし不自由なら天皇制を廃止するための憲法改正なりの機運が盛り上がってただろう。
これに尽きるよね。
もし天皇制廃止の機運を盛り上げたいなら説明責任は廃止を願う人たちに有る。
放置してても天皇制は安泰なのに、なぜに廃止派さんに必要性を説明しなきゃならんのだ?ってこと。
世の中を変えたいなら頭下げて聞く耳を持ってもらえよ、と。w
自分の話が通じないなら解ってもらえるまで頭を下げろよ。
それが日本人の態度なんだよね。
コメント1件

203
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 21:04:20  ID:nrJxW4Ie.net(6)
「必要ない」という主観が押し通したいのなら政党でも作って賛同得て国会で多数派でも作ったらどうだ?
それが民主主義ってもんだろ?
こんな片隅でグチグチ言ってないで無駄だと思うなら駅前でミカン箱に立って「天皇反対」と叫んで通行人に問うた方が有意義だろう?
コメント1件

204
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 21:07:50  ID:GBECC92V.net(6)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

205
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 21:07:52  ID:E0BGDqIf.net(9)
>201
>生きている人だからこそ、祝う意味がある。

これはデスラー代表のひとつの意見にすぎません。
祝い方はひとそれぞれでしょう。

日本人は古来から古墳なども大事にしてきたのです。

>そんなのは、「無くたったら困る」の理由にはならないね。
>つまり、「必要」だという理由にはならない。

この制度は必要だから残しているのです。
戦前の日本の仕組み(特に天皇主権)を制限するために敢えて残しているのです。
残しているという表現が誤解を生むかもしれませんね。国民主権の仕組みのなかで
天皇制を設けているのです。明治時代の天皇制を江戸時代以前に戻したようなものなのです。
デスラー代表はきちんと歴史的な経緯を踏まえるよう努力してください。
コメント1件

206
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 21:14:30  ID:GBECC92V.net(6)
>205
そう。すでに有る物を残しておきたい気持ちに理由なんか必要ないよね。
とくに必要性を感じてる日本人側からしたら、天皇制廃止の機運が盛り上がらない限り
必要性を説明しようなんて思わない。
だって共産党だって天皇制廃止なんて言わなくなったじゃん?
天皇制廃止なんて政治課題からも除去されちゃうくらいなんだから、我々側からは説明しないよね。

なんか勘違いしてるのがガミラス。
コメント1件

207
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 21:18:12  ID:nrJxW4Ie.net(6)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

208
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 21:29:10  ID:E0BGDqIf.net(9)
>207
天皇が「祈る人」という位置づけであることはそうかもしれないですね。
しかし、日本全国にある神社がすべて、天皇家につながるとかいう神話に
出てくる神々を祀っているわけではないです。

たとえば八幡神社。これは日本各地にあります。しかも神仏習合で
仏にもなってます。このはちまん様は記紀には出てきません。

現在の皇室は大陸からの渡来人の可能性が高いです。
それ以前にも日本列島には卑弥呼に代表されるような「祈る人」が全国各地に
いたのだと思います。

209
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 21:34:38  ID:GBECC92V.net(6)
そうそう。
「慰められる人」の視点が欠けてるんだよね。ガミラスには。
そういうと「信者たちで勝手にすればいい」とは言うんだけど、信者の大半が日本人だからこそカネを出させてもらってるんだよね。
現時点で天皇に代わる権威を見付けられないのなら天皇を尊重するしかないんだよねえ。
日本人を尊重できれば、その天皇制を破壊しようなんて思わないはずなんやけどねえ。
あ、日本人じゃないのかなあ?彼は。w
コメント1件

210
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 22:04:03  ID:NxIAjRso.net(17)
>202 ID:GBECC92V
>なんで冷静に話せないの?

至って冷静ですが。

>スペースで1字空けしてるのだって「俺の言うことには逆らうな!黙って聞け!」
>なんて言いそうな団塊の御爺ちゃんみたいだ。朝日新聞好きそうな爺とかね。

おまえの個人的主観的感想文に過ぎないな。そう思うなら勝手にそう思ってればよい。
主張の中身の「正しい・正しくない」とは何の関係もない話だ。

>他国のしきたりなんぞ、知るか。

当然だろ。日本人だから、日本のしきたりの是非について考えるのであって、
他国のしきたりの是非を決めるのはその国の人々だろう。何か、間違ってるか?

>不自由してない日本人が多い、もし不自由なら天皇制を廃止するための憲法改正なりの機運が盛り上がってただろう。

不自由しているかどうかと必要かどうかってのは何の関係もない話だ。
要するに、>193に対してまともに答えられないヤツの「論点逸らし」ってやつだ。

>自分の話が通じないなら解ってもらえるまで頭を下げろよ。
>それが日本人の態度なんだよね。

おまえの主観だな。いったいどんな統計を以て「それが日本人の態度」なんだか。

>203 ID:nrJxW4Ie
政党作るのも手段の1つ、街頭に立つのも手段の1つ。ネットで自分の意見を発信するのも手段の1つ。
民主主義社会においてどの手段を選ぶかは個人の自由。おまえが決めることじゃない。

211
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 22:04:44  ID:NxIAjRso.net(17)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

212
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 22:05:19  ID:NxIAjRso.net(17)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

213
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 22:23:39  ID:6lX0qEi0.net(2)
ここにいる天皇崇拝者って、自分の考える《日本人》がすべての日本人のあるべき姿だと思い込んでるんですね。
そこから外れた人間は《日本人》とは見なさないんですね。
社会から放逐すべき存在だと見なすんですね。
これこそ《差別者》そのものなんですけどね。思い上がりもたいがいにしときなさいよ、と。
いろいろな価値観の人間が、それぞれの価値観に基づいて日本のためを思っているということが理解できないんでしょうね。
こういう人々が、最後には《暴力による言論封殺》に走るわけですよ。右向きだろうと、左向きだろうと。
こういう人々こそが民主主義の敵なのです。

214
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 22:24:51  ID:NxIAjRso.net(17)
>209 ID:GBECC92V
>信者の大半が日本人だからこそカネを出させてもらってるんだよね。

「信者の大半が日本人」と、「日本人の大半が信者」は違うからな。そこんとこ、よろしく。
前者であれば、オウム真理教だって該当しちゃうよ♪

>現時点で天皇に代わる権威を見付けられないのなら天皇を尊重するしかないんだよねえ。

代わりも何も、天皇に客観的権威などないんだよね。「無きゃ困る」というモンでもなし。

>日本人を尊重できれば、その天皇制を破壊しようなんて思わないはずなんやけどねえ。

それはおまえの個人的かつ主観的感想文にしか過ぎない。
「何を以て日本人らしさとするのか」は、人によって考えが異なるし、そこには優劣などないのだよ。

>あ、日本人じゃないのかなあ?彼は。w

このテの人種は、すぐにこういう言葉を吐く。
ご自分の偏った「日本人像」に当てはまらない人間は日本人とは見なさないという、まさに思想差別主義者。

215
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 22:25:31  ID:E0BGDqIf.net(9)
>211
デスラー代表は、現在の天皇制の成り立ちをご存じないということですね。
天皇から主権を取り上げ、国民主権にした憲法において天皇制を
採用した歴史的経緯を知らずに天皇制廃止を声高に主張しているわけですね。
それは滑稽というものでしょう。現在の天皇制は、国民主権と並存しているのです。
その意味をきちんと噛みしめる事が必要です。これは歴史の連続性からしても
敗戦後、天皇制を廃止することは得策ではないという判断をマッカーサーが
したことからもわかります。もっとも、かつての天皇の官吏がいまでは米国の官吏に
なってしまっているのですが。これが対米従属という奴です。
コメント1件

216
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 22:27:42  ID:6lX0qEi0.net(2)
この人たち、さっきから主観的感情論しか言えてないんですけど、
そのことには気づいていないみたいですね。
コメント1件

217
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 22:40:23  ID:NxIAjRso.net(17)
>215 ID:E0BGDqIf
>天皇から主権を取り上げ、国民主権にした憲法において天皇制を採用した

日本国民はそれを受け入れた。納得し、理解して受け入れた。それが民意だったのだ。
GHQが去ったとき、憲法96条の手続きを踏んで、「日本人の好む憲法」に変えることができたはずなのにそうしなかった。
つまり、「天皇に主権は要らない、主権は国民のものだ」というのが日本国民の民意だったのである。

そして、成立の過程など問題じゃない。
「以前は必要だった」からといって、「今後も必要だ」とはならないからだ。


>216
「ぼくにとって、てんのうせいはひつようです」から1歩も前に進んでないんだよね。
客観的な説得力のある論など、この人たちには無理だから♪
コメント1件

218
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 22:54:04  ID:E0BGDqIf.net(9)
>217
>そして、成立の過程など問題じゃない。
>「以前は必要だった」からといって、「今後も必要だ」とはならないからだ。

デスラー代表は、近視眼的にしか物事を考えられないのでしょうか。
憲法の成立の過程ほど重要なことはないのです。
国の形を決めることなのですから。
その中に改めて天皇制を採用したのです。
したがって、今後の憲法議論にも過去の経緯は重要なのです。
これが歴史的経緯が重要だと主張する理由であります。

過去あっての未来なのです。天皇制あっての天皇制廃止なのです。
デスラー代表の主張はあまりにも短絡的です。
コメント1件

219
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/22 23:01:36  ID:NxIAjRso.net(17)
>218 ID:E0BGDqIf
>憲法の成立の過程ほど重要なことはないのです。

ぜんぜん、重要でないね。
繰り返すが、「以前は必要だった」からといって、「今後も必要だ」とはならないのだ。

実際、「成立の過程のナニがどうだから、今後も必要」という具体的かつ客観的な説明を、
おまえさんはまったくできていないではないか。
他の人も指摘しているが、主観的感情論を述べているにすぎないのだ。

今、自分にはこの薬は必要か?
それを考えるのに、その薬が開発された経緯や、その薬を購入した経緯など考える必要はない。
自分の症状と、その薬の効能と副作用について“だけ”考えればいい。
それと同じだよ。
コメント1件

220
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/22 23:10:56  ID:E0BGDqIf.net(9)
>219
デスラー代表の主張は「革命」を起こすことに匹敵する主張です。
日本から皇室を廃するべきであると主張するのですから、
これまでの日本を廃止するというに等しい。

他人に憲法の成立過程を説明させず、常識の範疇としてご自分で
お調べください。知らないことは恥ずべきことですよ。
逆に、これをご存じないから安直に天皇制廃止を叫ぶことができるのだと思います。

薬を皇室の比喩に使うのは適切でないでしょう。
天皇は毒でもなければ薬でもないです。象徴です。
コメント1件

221
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 23:24:46  ID:nrJxW4Ie.net(6)
もとから天皇崇拝者なんて概念自体存在しないよ。
GHQに言われるまでもなく天皇は昔から象徴であってその役割を代々請け負ってきたもの。
天皇が崇拝の対象ではなく祈る八百万の神への畏敬そのものが対象だよ。
海が荒れれば海に祈り、山が崩れれば山に祈り、戦が起これば安寧を祈る。
そこには祈りの代表者としての尊敬と役割の関係がずっと今も続いてるだけ。
それにイチャモンをつけるのは偏狭な異教徒かアナーキストか反日ストーカーぐらい。
コメント3件

222
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/22 23:38:16  ID:GBECC92V.net(6)
>220
ガミラスって主観ばかりだよなあ。
こまったもんだ。

スペースで1字空けしてるのだって「俺の言うことには逆らうな!黙って聞け!」
なんて言いそうな団塊の御爺ちゃんみたいだ。朝日新聞好きそうな爺とかね。
コメント1件

223
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 00:26:30  ID:87Cgf9fE.net(5)
あ、論点にしなきゃならん大事なことに気付いた。

ガミラス他は大きな勘違いしとる。

>ご自分の偏った「日本人像」に当てはまらない人間は日本人とは見なさないという、まさに思想差別主義者。
>ここにいる天皇崇拝者って、自分の考える《日本人》がすべての日本人のあるべき姿だと思い込んでるんですね。
そこから外れた人間は《日本人》とは見なさないんですね。
>まさに思想差別主義者

なんかさ「差別絶対悪」の前時代的思想から抜け出せてないんだよねえ。
だから「差別」そのものの定義付けも怪しい。
自ら考える「日本人像」を持つのは日本人として当然のこと。
そこで「日本人と他者」を区別し差別するのは当然のことなんだよね。
差別・・・何らかの除外行為・拒否行為。
法治国家のルールでは法的に除外行為や拒否行為をしなければいい。
差別が絶対悪な訳でもないし。
日本国籍が有れば法的には日本人だが、民俗学的に文化的に日本人かというと、そうではない。

日本という国の文化・歴史を守るためなら法が許す範囲で拒否行為や除外行為は許される。
外国人ならば簡単に差別しちゃっても構わない。だから世界各国でその国の国籍を求めるときに宣誓だの試験だのがあるんだからね。
日本国籍を持つ人間でも区別しちゃうのは当然なんだよね。

僕は「日本国憲法第一条」の中における、制度の中における皇室を尊重・支持出来る人間を日本人として認識する。
どんな世論調査でも天皇制支持派が多数派。
だから天皇制廃止派が叩かれるのも当然だし、叩くべきなんだよね。
コメント3件

224
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 00:47:19  ID:4+oTjva+.net(6)
>223
お前は単なる自分の好き嫌いを話しているに過ぎん。
理屈にもなっていないし、きもいから「日本人として当然のこと」なんて言うな。
日本人として恥ずかしい。

225
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 05:39:45  ID:X/eTIMYi.net(17)
>220 ID:E0BGDqIf
>デスラー代表の主張は「革命」を起こすことに匹敵する主張です。

ぜんぜん、違います。革命とは社会構造の変化を伴うモノ。
天皇制を無くしたところで、我々の生活は何も変わらない。相変わらず、同じ生活ができる。
だから、革命などではないのだ。「違う」というのなら、我々の生活の何がどう変わるのか、
具体的な説明をよろしく。

>日本から皇室を廃するべきであると主張するのですから、これまでの日本を廃止するというに等しい。

「これまでの日本」を廃止したところで、誰も困らないだろ? むしろ、税金の無駄が省けるわけだ。
フランスは王政を廃止してもフランスであり続けただろ?

>他人に憲法の成立過程を説明させず、常識の範疇としてご自分でお調べください。知らないことは恥ずべきことですよ。

「知らない」ではない。「考慮する必要がない」のだ。大事なのは、「今」と「将来」なのだから。

>薬を皇室の比喩に使うのは適切でないでしょう。

「現在および将来の必要性を考える際に成立過程を考慮する必要はない」に対する反論になってないね。

>天皇は毒でもなければ薬でもないです。象徴です。

そう。象徴。では、象徴の価値とはどんなモノか?
「鳩は平和の象徴」とされている。じゃ、「鳩は嫌い」という人は反平和主義者ってことになるか?
ならないだろう。
国民が大切にすべきは「平和」であって、「鳩」ではないのだ。しょせん象徴など、そんな程度のモノ。
コメント1件

226
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 05:40:14  ID:X/eTIMYi.net(17)
>221 ID:nrJxW4Ie
>GHQに言われるまでもなく天皇は昔から象徴であってその役割を代々請け負ってきたもの。

「象徴」には、上で述べたような程度のモノ。それに価値を見出すかどうかは完全に個人の主観。
価値を見出さないからと言って非難される筋合いのあるようなモノではない。

>天皇が崇拝の対象ではなく祈る八百万の神への畏敬そのものが対象だよ。
>そこには祈りの代表者としての尊敬と役割の関係がずっと今も続いてるだけ。

「神への畏敬」を感じるかどうかも完全に個人の主観。
そして、現実の役には立たない「祈り」にありがたみを感じるかどうかも完全に個人の主観だし、
天皇を「祈りの代表者」と見なすかどうかも完全に個人の主観。

以上から、何がわかるか。おまえは主観でしかモノを言ってないってことだ。
要するにおまえの主張とは、「オレ様の主観的美学に沿わないヤツは反日」と言ってるに過ぎない。
それはつまり、「思想差別主義者」であり、「オレ様美学至上主義者」だってことだ。


>222 ID:GBECC92V
「主張の中身」に対して反論できない無能な人間が、議題とは何の関係もない部分で
キャンキャン吠えてるだけだね。

227
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 05:48:00  ID:X/eTIMYi.net(17)
>223 ID:87Cgf9fE
>自ら考える「日本人像」を持つのは日本人として当然のこと。

それを他人に押し付けるのは「当然」ではないのだよ。「価値観の押し付け」ってやつだ。わかるかね?

>差別が絶対悪な訳でもないし。

まったく同様に、「天皇制廃止論」は絶対悪ではないのだよ。

>日本国籍が有れば法的には日本人だが、民俗学的に文化的に日本人かというと、そうではない。

何を以て「コイツは民俗学的文化的に日本人だ」と見なすのか、その判断基準が何も示されてないね。
要するに、おまえの好き・嫌いで決めるんだろ? まさに思想差別主義者。

>日本という国の文化・歴史を守るためなら法が許す範囲で拒否行為や除外行為は許される。

極端な話、「暴走族」だって、文化の1つなんだよね。でも「守るべき」かというと、そうでもない。
「文化だから守らねばならない」というのは客観性のある話ではないのですよ。
つまり、「天皇制という文化」を守るべきか否かは、完全に主観の世界の話。

>僕は「日本国憲法第一条」の中における、制度の中における皇室を尊重・支持出来る人間を日本人として認識する。

おまえの、極めて個人的かつ主観的な「思い」を述べただけだね。客観性は皆無。
第一条を尊重するってことは、「主権は国民のものだ。天皇は政治に口出すんじゃねぇッ!」と宣言するってことだ。

228
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 05:49:56  ID:X/eTIMYi.net(17)
>223 ID:87Cgf9fE
>どんな世論調査でも天皇制支持派が多数派。

そんな世論調査はどこにもない。ウソを言ってはいけません。
仮に天皇制支持派が多数であったとしても、それは

「多数決」という民主主義のルール上、現時点では廃止することができない

・・・・・・というだけであり、「廃止してはいけない」ということが示されるモノではない。
ましてや、「廃止論を主張すること自体がいけない」という理由には決してならない。
「廃止論を主張すること自体がいけない」とするためには、
天皇制を廃止すると日本の社会に具体的にどんな「実害」が生じるのかを説明せねばならない。
だが何度も言っている通り、誰もそれを説明することができていないというのが現状。

そして、少数派が賛同者を増やして多数派になることを目標にして自分の意見を述べるというのは
極めて健全な民主主義的言論活動なのである。非難を受ける筋合いなど、まったくない。

>だから天皇制廃止派が叩かれるのも当然だし、叩くべきなんだよね。

「意見の中身」に対して叩くというのはいくらやってもいいだろう。
だが、「意見すること自体を叩く」というのは誤りだね。極めて非民主的な言論封殺だ。

ゴチャゴチャ言わず、正々堂々と「天皇制の客観的必要性」を説明してみろっての。
支持派のくせに、そんな簡単なこともできんのか。
コメント3件

229
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 06:20:51  ID:X/eTIMYi.net(17)
.

日本国憲法は国民の名で謳われ、その「前文」には国民主権、基本的人権の尊重、平和主義といった、
「日本国民が大切に守っていくべきもの」が挙げられている。
第一条以下の各条項は、それを守るために必要な具体的な指針を示したものなのである。

その「日本国憲法前文」を読めば、誰にでもわかることがある。

前 文 に は 、 「 皇 室 」 「 天 皇 」 と い う 言 葉 は た だ の 1 度 も 出 て こ な い 。

前 文 で は 、 「 皇 室 」 「 天 皇 」 に は 触 れ る こ と さ え し て い な い 。

つまり、「皇室」「天皇」は、日本国民の名で謳った憲法では、「守るべきモノ」とは見なされていないのだ。
国民には、皇室・天皇に対する尊重義務などないのだ。
じゃ、他の条項を差し置いて「第一章」で天皇について述べてるのはなぜか?

第一条には、「主権の存する国民」という言葉が書かれ、以下、天皇のできること・できないことが挙げられる。
つまり「第一章 天皇」とは、「主権は国民にあり、天皇にはない」ということを明確に宣言するための章なのだ。

.
コメント1件

230
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 07:20:12  ID:ulX+7Mdl.net(4)
天皇信者さんたちって、もう完全に狂信者さんですよね。
理屈は通じない、自分の信じるものを信じない人間は許さないって、怖すぎ。
オウム真理狂といっしょ。
あなたたち、価値観の多様性って言葉、知らないでしょ?
コメント2件

231
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 07:41:25  ID:FNncq17C.net(3)
おうおう、今日も朝から反皇室主義者ががなっているな。ご苦労なこった。と
ころであんたたちはどんな効果を期待しているの?。このスレのここまでの議
論を見るだけでも皇室制度賛成の人が増えるばっかりで、自分達の意見に対す
る反論者を増やすために喚いているのかい。戦略も戦術もなっとらんな。ひっ
こんだ方がかえって自分達の意見の賛成者を増やせるんじゃないのかい。
コメント1件

232
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 08:37:26  ID:4+oTjva+.net(6)
>231
自主憲法制定(=革命)の機運が盛り上がっているみたいだから
その際にはぜひ天皇の条項を削除して欲しいので微力ながら頑張っている。

お互いに頑張ろうねw

233
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/23 09:07:52  ID:w94fv6Re.net(3)
>230
○皇賛美や天○崇拝や○○や国家○道等の信者さんと、オ○ム真○教やソッ○ーー教等の信者さんと、
何処が、違うのだろうか?
彼らは、自分たちが、正しいと主張しているようだが、
○ッカー○会の信者さんたちも、自分たちが、正しいと主張しているような?

234
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 09:31:13  ID:4JGmiYBc.net(2)
>230
三島由紀夫も、
全共闘と討論してたときは、
割合冷静だったし、
全共闘のほうは、たまに罵倒したりしてたけど、
三島のほうは、後輩だった東大全共闘を、
理解しようと考えていたね。

ところが、最近の右側の人たちはどうなんだろうか?
コメント1件

235
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 09:47:36  ID:+mthEs3/.net(3)
>221
もとから天皇崇拝者なんて存在せず、神道信者が偽装してるんだよ。
GHQに言われるまでもなく天皇は操り人形であってその役割を知りつつ、ある時は神様気取りで振る舞ってきた。
天皇が崇拝の対象ではなく、その背後にいる時の権力者が手にする鏡であって、権力への畏怖を庶民に植え付けることが目的だよ。
海が荒れれば海に祈るフリ、山が崩れれば山に祈りフリ、戦が起これば安寧を祈る、フリをする。
これは鎌倉幕府から蔑ろにされていた当時の朝廷が、元寇来襲の時、何も出来ず(当てにもされていなかったが)京都で震えながら坊主とお経を唱えて護摩を焚いていた(神道ではないことに注目)。
元寇が台風で撤退した後、朝廷は自分の勤行の成果でカミカゼが吹いた、と吹聴してまわり幕府の怒りを買った。それがカミカゼ伝説の始まり。
なんと、陳腐なデンセツか。

そこには祈りの代表者としての尊敬と役割の関係、とか神道信者神道のやり方を「国民代表」のように偽装して、今も続いてるだけ。
それにイチャモンをつけるのは偏狭な異教徒かアナーキストか反日ストーカー、って神道信者が言ってるが、コイツら神道こそ日本の敵だ。
コメント1件

236
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 09:57:05  ID:4JGmiYBc.net(2)
>235
なるほどね。
>それにイチャモンをつけるのは
>偏狭な異教徒かアナーキストか反日ストーカー、
>って神道信者が言ってるが、
>コイツら神道こそ日本の敵だ。


実は、天皇が崇拝の対象じゃなかったわけだ。
元寇の時には、神道じゃなかったというのは、
大事なポイントだと思う。

237
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 10:34:44  ID:FNncq17C.net(3)
>234
それで最近の左側の人達はどうなんだろうか。229、230、233
などヒステリーをおこしているとしか見えないが。感情的にカキコしな
がら、自分たちは正しいと主張しているようだがな。
コメント3件

238
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 11:11:23  ID:hqkcs/Iu.net
>237
全共闘が1970年代には、
実質崩壊したからね。
日本共産党を見てもわかるが、
北朝鮮系支持だったのが、
あれほど仲たがいしていた韓国系支持の方向になってしまった。
『H)共産党聞きなさい?K)私は小○です。』
みたいな番組を見ても、
ものすごく韓国側になってしまった。
最近の、左翼の変遷が、予測が付かないね。
コメント1件

239
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 11:53:16  ID:87Cgf9fE.net(5)
>237
ちょっと病気だよね。w
ガミラスとか。

>つまり、「皇室」「天皇」は、日本国民の名で謳った憲法では、「守るべきモノ」とは見なされていないのだ。
>国民には、皇室・天皇に対する尊重義務などないのだ。

彼はサヨクっていうよりも日本国籍は持ってても非日本人なんだろう。
なぜならガミラスって思想の土台をすべて憲法に求めてるんだよね。
憲法でしか自分が日本国民であることを自覚できない。

ガミラスのような「憲法に反して無ければいいんだよ」という考えはモラル的には間違いなんだよね。
また、そういう考えがどれだけ日本を蝕んできたか。

「憲法には親の面倒見ろなんて書いてない」
「無視されてるクラスメイトを助けなきゃいけない法的根拠はない」
「東電幹部たちは法的議論はともかく、道義的に責任をとらなきゃならん法的根拠はない」
とかね。

そういうスタンスを取れる人間に出来ることは只一つ。
こちらもモラルを無視して対応するしかない。
たとえば・・・

>228
>だが、「意見すること自体を叩く」というのは誤りだね。極めて非民主的な言論封殺だ。

憲法には「意見することを(法律が許す範囲で)叩くことを禁じてないのだ」
「ゆえに天皇制支持者は天皇制廃止派が口を開いたら叩き潰すべきだね(法律の範囲内で)」
「もちろん法律が許す範囲で社会的排除をしなきゃならん。それが天皇制支持派の役割だ」
これガミラスの論理応用。要は彼って喧嘩したいだけなんだろう。w
コメント1件

240
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 11:56:10  ID:VMBxn8NM.net
/´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '} 憲法がどう規定しようと私らは馬鹿にされます。なんたって屁以下ですから。
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
   皇太子様がいじけているそうです。

241
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 12:10:10  ID:yYNs1D7Z.net(6)
反天皇教こそカルトだろw
駅前で主張してみろよ?白い目で見られるのはオ・マ・エ・ラだからなw
神道が日本の敵?w笑わせんなw
コメント1件

242
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 12:14:08  ID:87Cgf9fE.net(5)
>238
左翼の人たちって、もはや論理では動いてないんだよね。
官僚主義的な組織腐敗からくる御都合主義なだけになってしまった。
(これは共産党だけの問題じゃないけどね)
でも御都合主義だけじゃ誰にも支持されない。
だから「日本国憲法絶対主義」を持ってきたんだよ。
>228ガミラスのように「憲法が禁じてないから良いんだよ」という論理形成を許す思想だね。
もはや彼らの立脚点は日本国憲法しかない。日本国憲法がなければ自分の存在を説明出来ないんだよね。
「日本国憲法絶対主義者」は放置しても寿命がきて死んでいくだけ。
そうでない左翼の成り行きは保守側の動きにかかってくると思う。
保守側?資本側が好き勝手やりすぎると、またもやマルクスの亡霊が・・・
文革の再来が、ソ連の再来が訪れると思うよ。

左翼はキャッチフレーズを変えなきゃならん。
「文化大革命の音が聞こえる」ってね。そうやって制度側にプレッシャー与えないと。w
コメント1件

243
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 12:48:09  ID:+mthEs3/.net(3)
>221
もとから天皇崇拝者なんて存在せず、神道信者が偽装してるんだよ。
GHQに言われるまでもなく天皇は操り人形であってその役割を知りつつ、ある時は神様気取りで振る舞ってきた。
天皇が崇拝の対象ではなく、その背後にいる時の権力者が手にする鏡であって、権力への畏怖を庶民に植え付けることが目的だよ。
海が荒れれば海に祈るフリ、山が崩れれば山に祈りフリ、戦が起これば安寧を祈る、フリをする。
これは鎌倉幕府から蔑ろにされていた当時の朝廷が、元寇来襲の時、何も出来ず(当てにもされていなかったが)京都で震えながら坊主とお経を唱えて護摩を焚いていた(神道ではないことに注目)。
元寇が台風で撤退した後、朝廷は自分の勤行の成果でカミカゼが吹いた、と吹聴してまわり幕府の怒りを買った。それがカミカゼ伝説の始まり。
なんと、陳腐なデンセツか。

そこには祈りの代表者としての尊敬と役割の関係、とか神道信者神道のやり方を「国民代表」のように偽装して、今も続いてるだけ。
それにイチャモンをつけるのは偏狭な異教徒かアナーキストか反日ストーカー、って神道信者が言ってるが、コイツら神道こそ日本の敵だ。


244
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 12:49:21  ID:4+oTjva+.net(6)
>242
デスラーのどこが「日本国憲法絶対主義」なのか説明してみて。
たぶんキミには無理だろうけどwww
コメント1件

245
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 13:11:22  ID:87Cgf9fE.net(5)
>244
>デスラーのどこが「日本国憲法絶対主義」なのか説明してみて。

あ、ゴメンゴメン。誤解される書き方した。
ガミラスは「御都合主義者」だったんだよ。

ただ>228でガミラスは「日本国憲法に書いてないから自由だよん」と
憲法重視主義者の振りをしてるんだね。

いやらしいですね。見苦しいですね。
憲法絶対主義者の方が桁違いにマシですね。
コメント1件

246
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 13:24:52  ID:+mthEs3/.net(3)
>245
なる、天皇教=神道に、宗教に逆らうとそういう誹謗、中傷を受けるんですね。

よく、覚えておきます。

247
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 13:58:12  ID:Wq8i1r14.net
伊勢神宮に行くやつは天皇カルト危険分子


なわけねー クソして寝ろ

248
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 14:18:00  ID:igazoivD.net
神社にいくヤツは神道信者。
天皇のヨイショをしてるヤツは神道信者。

当たり前。

249
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 15:33:12  ID:ulX+7Mdl.net(4)
天皇がいると、日本の社会に何かいいことあるの?
何もありませんね。
天皇がいなくなると、日本の社会にとって何か困ったことが起こるの?
何も起こりませんね。

結論が出たようです。
天皇、日本には要りません。税金を使って養う必要、まったくありません。
信者さんたちが養ってあげればいいのです。
カンパを募ればそれぐらいのお金、集まるでしょ?

250
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 15:45:53  ID:u/O93q5C.net
いわゆる天皇側というのも、一枚岩ではないんだろうな。

H氏をはじめとする財界の人たち。
彼らは、天皇側から勲章とかをもらっている。
彼ら財界も一枚岩ではないが、
一応天皇側の財界人と考えてよいだろう。


国家神道関係の人たちの、
天皇側。
これは、中流から下層階層だね。


あとは、よくわからない最近の、
天皇賛美系。


大体3つぐらいの区分けが出来るかな?
もっと、わけられるかもしれないが。

251
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 16:29:23  ID:X/eTIMYi.net(17)
>237 ID:FNncq17C
>それで最近の左側の人達はどうなんだろうか。229、230、233
>などヒステリーをおこしているとしか見えないが。感情的にカキコしな
>がら、自分たちは正しいと主張しているようだがな。

感情的? どこが? いたって冷静な、論理的な主張だよ。
理屈で反論してから言えっての。理屈で反論することができずに人格攻撃だけを繰り出すバカ。
そういうやり方を、天皇陛下は「良し」とするのかな?


>241 ID:yYNs1D7Z
>駅前で主張してみろよ?白い目で見られるのはオ・マ・エ・ラだからなw

「ぼくは、しろい めで みます」っていうだけだな。
他の人がどう見るかは、それぞれが決めることだ。おまえが決めることじゃない。

252
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 16:29:52  ID:X/eTIMYi.net(17)
>239 ID:87Cgf9fE
>彼はサヨクっていうよりも日本国籍は持ってても非日本人なんだろう。
>なぜならガミラスって思想の土台をすべて憲法に求めてるんだよね。

阿呆。日本国憲法こそ、「愛すべき日本を守るための指針」を示したものだろが。
そして、コイツらのやっていることは何か?

理屈で反論せず、ひたすら人格攻撃を繰り返すという、大人のやることとは思えん愚行だ。
なっさけないのぅ・・・・・・

で、コイツは「何を以て日本人とするのか?」と聞かれても、具体的に答えることはできない。
「オレ様美学に反する者は日本人に非ず」という、それだけだ。要するに思想差別主義者。

>ガミラスのような「憲法に反して無ければいいんだよ」という考えはモラル的には間違いなんだよね。

え・・・・・・? いつ、誰がそんなこと言ったの?
「人が言ってもいないことを言ったことにしてそこを攻撃する」という、じつに卑劣なやり方だね。
誰かさんが韓国人を批判する「息を吐くように嘘をつく」という言葉がそのまま当てはまるよね。
こういうやり方を、天皇陛下は「良し」とするのかな?

>これガミラスの論理応用。要は彼って喧嘩したいだけなんだろう。w

阿呆すぎ。「意見すること自体を叩く」とは、憲法で保障された言論の自由を踏み躙る行為だ。
もちろん、その「叩き」をすること自体もまた、言論の自由の範囲内のことだが、
その行為は「憲法で保障された言論の自由を踏み躙る行為」であることに間違いはない。
この指摘を読んで、そういう叩きをする人間をどう評価するかは、読む人それぞれが決めることだ。

253
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 16:46:52  ID:X/eTIMYi.net(17)
.
数 名 の 人 間 が デ ス ラ ー に キ ャ ン キ ャ ン と 吠 え て い る よ う だ が 、 彼 ら の 主 張 を よ く 読 も う 。

彼 ら は >193>229 に 対 し て 、 何 の 反 論 も で き て い な い 。

「 反 論 し た つ も り 」 で も 、 「 た だ の 主 観 だ ろ 、 そ れ 」 に 対 し て 再 反 論 が ま っ た く で き な い。


そ う 、 コ イ ツ ら は 結 局 、 何 の 反 論 も で き て い な い の だ 。 ボ ロ ク ソ に 突 っ 込 ま れ て 、 お し ま い 。

そ し て つ い に 理 屈 で 反 論 す る こ と を 諦 め 、 下 品 な 人 格 攻 撃 に 終 始 す る よ う に な っ た 。

し か も そ の 攻 撃 の 仕 方 、 「 相 手 が 言 っ て も い な い こ と を 言 っ た こ と に し て 攻 撃 材 料 に す る 」 と い う

ま こ と に 卑 劣 な や り 方 で あ る 。 「 息 を 吐 く よ う に 嘘 を つ く 」 と い う や り 方 で あ る。

脳 内 お 花 畑 で こ し ら え た 「 デ ス ラ ー の 虚 像 」 を 攻 撃 す る と い う や り 方 で あ る 。


な ん と も ま ぁ 、 情 け な い 話 だ 。 自 分 で や っ て て 「 ガ キ み た い 」 と は 思 わ ん の か 。 恥 じ な い の か 。

こ う い う 連 中 が 「 日 本 人 ら し さ 」 「 日 本 人 の 美 学 」 を 語 る な ど 、 あ ま り に も 滑 稽 。

コ イ ツ ら の そ の や り 方 が 「 日 本 人 ら し さ 」 な の か ?   「 日 本 人 の 美 学 」 な の か ?


突 っ 込 み 倒 さ れ た 私 怨 に 駆 ら れ て 人 格 攻 撃 。 憎 い の ぅ 、 悔 し い の ぅ 、っ て ね 。

あ ま り に も 、 情 け な い 。 同 じ 日 本 人 と し て 恥 ず か し い 限 り だ 。
.

254
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 17:01:09  ID:X/eTIMYi.net(17)
.

で 、 天 皇 制 を な く す と 、 誰 が 何 を す る こ と で 、 日 本 の 社 会 の 何 が ど う な る の ?

こ ん な 説 明 す ら で き ず に よ く も ま ぁ 、 「 天 皇 制 は 必 要 」 な ど と 言 え る ね 。

よ く も ま ぁ 、 「 天 皇 制 否 定 論 者 は 反 日 」 な ど と 言 え る も ん だ ね 。


結 論 。

「 日 本 に 天 皇 制 は な く て は な ら ぬ 」 と い う 客 観 的 な 理 由 な ど な い 。

.

255
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 17:11:11  ID:eUxalWqw.net(2)
ま〜西暦より皇紀のほうが歴史あるからそれがすべてでしょうねww

人間は歴史の一こまの生物でしかない。
コメント1件

256
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 17:54:09  ID:shq+Pafr.net
>255
日本は5-6世紀に百済から暦博士を招き「元嘉暦」を用い
唐との国交がはじまり持統天皇の時代には「儀鳳暦」が
奈良時代には「大衍暦」、平安時代は「五紀暦」続いて「宣明暦」と
唐朝制定の暦法がそのまま使用されていた
中でも「宣明暦」は862年から江戸時代の1684年まで800年以上用いられていた
紆余曲折を経て渋川春海の「大和暦」改め「貞享暦」」が完成し
またも曲折あって「宝暦暦」が定められ、次いで「寛政暦」
そしてフランス天文学者フランシス・ド・ラランドの「天文学概論」のオランダ語訳を
更に邦訳した「新巧暦書」に基づいて編纂された「天保暦」が用いられ
以降、明治5年(1872年)まで29年間用いられて後、太陽暦に改暦されて今に至っている

皇紀なるものは、太陽暦への改暦が発表されて6日後、「神武天皇即位紀元」が紀年法として定められた
西暦に対抗する気持ちから制定されたものであるが、条約や勲記などに併記される事が求められたのみで
その他は年号だけでよいと定められ、次第に使用されなくなっていた
国粋主義・国家主義の高揚期でもあった昭和15年(1940年)が皇紀2600年に当たり
以降、皇紀の使用が盛んになり、戦時下において日本の占領地など皇紀の使用が強制された地域もあった

明治の、国内向けの産物であり
>西暦より皇紀のほうが歴史ある
さすがにこれは、いただけないよね

257
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 17:56:19  ID:4+oTjva+.net(6)
だれも使わない皇紀w
元号ですらマンガみたいな現象があるし!!

258
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 18:12:45  ID:u5ajnKxZ.net(10)
>225
デスラー代表、千数百年も続いてきた日本の皇室を廃止して、
事実上の君主制から共和制にせよと主張することは、
革命でなくてなんと言うのですか。

デスラー代表は、天皇制の廃止が日本社会の構造を大きく変えることであるという
認識をお持ちでないのでしょうか。

天皇制を廃止すると、デスラー代表の生活も実際のところ大きく変わるはずです。
その現実感をお持ちでないから間の抜けたことを主張しているのでしょう。

具体的にどのように変わるかと問われるのでしょうから先手を打ちます。
デスラー代表は日本を米国のような社会にしたいのですか。
コメント1件

259
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 18:18:02  ID:yYNs1D7Z.net(6)
ほら、カルトじゃないならさっさと駅前で「天皇反対」デモしてこいよ!
コメント1件

260
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 18:21:22  ID:X/eTIMYi.net(17)
.
>258 ID:u5ajnKxZ

国民が昨日と同じ生活ができるようじゃ、「革命」とは言えんな。
「政権交代」の方がまだ、国民生活の変化につながりやすいと言えるだろう?

>デスラー代表は日本を米国のような社会にしたいのですか。

別にどうしようとも思わないよ。税金の無駄遣いを無くすという、ただそれだけ。

で、天皇制をなくすと、具体的に何がどう変わるわけさ? 生活がどのように変わるわけさ?
何がどうなることで、米国のような社会になるのさ?

結局、「天皇制の必要性」とはここだ。なくすことで何がどうなるのか。
それが説明できなきゃ、「必要だ」とはならないね。

ぼくは出かけるから、ぜひ答えを考えておいてくれたまえ。

天皇制をなくすと何がどうなって、国民の生活のどこがどう変わるのか?
それによって、どんな弊害が生じるのか?

具体的かつ客観的にな。

それができなきゃ、何の進歩もないよ。


>259 ID:yYNs1D7Z
必要なし。意見を発表する手段はさまざま。どれを選ぶかは個人の自由。おまえが決めることじゃない。
.
コメント1件

261
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 18:26:48  ID:X/eTIMYi.net(17)
.

「生活が大きく変わる」とは要するに、

今までできていたことができなくなる、あるいは今までできなかったことができるようになるってことだ。

それは具体的に、何? この説明ができなきゃ「生活が変わる」などと言えるはずがないし、「現実感」もヘッタクレもないわな。

・・・・・ってことで、説明よろしく。具体的にな。

.

262
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 18:30:40  ID:u5ajnKxZ.net(10)
>260
デスラー代表、今度は「革命」の意味さえもご自分の都合によって
変えてしまわれるのですか。そんなバカなことをする必要があるのでしょうか。

日本の55年体制における政権交代と世界史における革命とは
意味がまったく異なります。

税金の無駄遣いをただす場合における順番・優先順位にデスラー代表の
根拠は合理性がないでしょう。天皇制にかかる金額からしても財政上は微々たるものです。

天皇制を廃止することは「革命」に匹敵するのです。
デスラー代表はこの意味がまったく理解できないと叫んでいるようなものです。

現在の日本国民にはこのような革命を起こすだけの動機がないのです。
それを起こせと扇動するのは悪質ではないかと思います。
コメント1件

263
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 19:02:17  ID:yYNs1D7Z.net(6)
まだ、言ってるよ…必要じゃないならとっくに淘汰されてるだろがアホが…。
‘なくても困らない’が廃止理由なら宗教も芸術も保護対象として税金を投入するのヤメなきゃならんわな。
「必要がない」「メリットがない」という冷めた理由なら少子高齢化で社会福祉として老人の寿命を伸ばすのもヤメなきゃな。
シリアで拘束されたアカの他人である日本人を税金で助けるのも無駄ということになる。
コメント1件

264
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 19:04:14  ID:yYNs1D7Z.net(6)
「廃止しても困らないよね?」じゃなく廃止したい側が具体的な理由を語れよアホ。
コメント2件

265
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 19:06:22  ID:ulX+7Mdl.net(4)
黒船来航をきっかけにして起こった、幕府に反発する勢力の運動を《尊皇攘夷運動》と言います。
わざわざ《尊皇》と名付けるということは、それ以前はぜんぜん《尊皇》じゃなかったってことですね。
天皇は尊重されるべき存在じゃなかったってことですね。

てことで、《天皇を尊重する制度と文化》とやらには長い伝統など無いのですね。嘘っぱちなんですね。

現在の尊皇とは、明治に登場した《にわか尊皇》の亡霊なんですね。

266
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 19:08:37  ID:yYNs1D7Z.net(6)
妄想お疲れ様

267
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 19:17:41  ID:4+oTjva+.net(6)
>264
少なくてもデスラーは税金の無駄と言っている。
それは何度も繰り返し言っているし、他の理由もちゃんと列挙している。

理由、それを出さないのは、お前らだ、ごろつきカスども
コメント1件

268
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 19:26:27  ID:yYNs1D7Z.net(6)
ゴロツキってのは差別利権で一般市民恐喝して金貰ってるチンピラ野郎共の事を言うんだよ。

269
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 19:37:13  ID:FNncq17C.net(3)
>267
268さんの言うとおり。あんたの方がゴロツキだな。デスラーは言って
いるだけ。言葉の定義、たとえば税金の無駄という定義ができていない。
税金の無駄なら国会で可決されるはずが無い。そんな可決をした国会の責任
はどうするのかな。全共闘式の喚き声にだまされるなよ。
コメント2件

270
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 19:50:03  ID:4+oTjva+.net(6)
>269
俺様定義で言えば税金の無駄は他にもいっぱいある。
それはお前ら視点でも同様。
利権勢力と対立するわけだから温存されことの方が多い。
お前らが多分主張するであろう在日特権、簡単にイメージできるだろ。
しかし大抵の利権には必要性が用意されている。
しかし全然出てこないんだな、天皇制に関しては。
この辺、よろしく!
コメント1件

271
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 19:55:28  ID:iEr6G/oi.net(8)
税金の無駄?
デスラーは金しか信じられない
自分しか信じない他者不信だからだと思う
コメント1件

272
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 20:03:33  ID:iEr6G/oi.net(8)
税金の無駄で天皇制廃止ができたら
自衛隊、官僚、警察、地方公務員…などに税金の無駄という怒りがいくと思う
独裁者になるか孤独なつらい生い立ちを受け入れ悟るかしないと
私怨嫉妬、焦燥感はおさまらないと思う
コメント2件

273
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 20:58:28  ID:87Cgf9fE.net(5)
>270
>お前らが多分主張するであろう在日特権、簡単にイメージできるだろ。
>しかし大抵の利権には必要性が用意されている。

え?在日特権って必要性が有るの?
そういう主張しながら

>しかし全然出てこないんだな、天皇制に関しては。

天皇制にカネを使ったら無駄って主張するの?
凄いなあ。勉強不足云々の前に天皇制反対派の「お里が知れる」モロバレの書き込みじゃんか。w

274
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 21:23:54  ID:iEr6G/oi.net(8)
>272をちょっと訂正

孤独なつらい生い立ちを受け入れ悟るか両親を許すかすると
私怨嫉妬、焦燥感はかなりおさまる
けど独裁者になったら私怨嫉妬、焦燥感はおさまらない
コメント1件

275
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 21:25:38  ID:76Bu4Hwg.net(3)
高天原の天孫降臨は、未開の土人たちが海の向こうからの文明人に征服された話だ。

哀れなのは、その土人の末裔たちが征服された挙げ句、あちこち荒し廻って、略奪、殺戮をした渡来人の子孫を天皇とか呼んで、有り難がっていること。
奴隷根性、ここに極まれり、だ。
もっとも、マッカーサーの元にも日本の天皇になってくれ!、と嘆願書が「数十万通」も来たから、これは血統かもしれない。

その末裔の言うことには、その征服話が国造りなんだと。
あーあ、バカは死ななきゃ治らない!

276
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 21:26:50  ID:76Bu4Hwg.net(3)
天皇が役に立つか立たないかとか、いくら維持費がかかるか、とか言う前に。 以下の論点を検討してからではないのか。

■世襲天皇は、身分制と男女差別を全面否定した平等主義を採る日本で、例外中の例外として残された封建制度の残骸である。

それを残すことによるデメリットとメリットの利益衡量。

■天皇制の権限を拡大、または象徴以上に何らかの国政へ関与を許すべきと主張しているのは、天皇をスメラミコトとして統治する神と崇める神道信者である。

憲法の政教分離規定は戦前の国家神道による思想弾圧への反省と再現防止にある。
その観点からも政治と宗教の接近をどの程度まで認めて良いのか。
天皇の正当性が、神道の神話に基づくものであるから、神道だけが国と特別な関係にある、と認めることになるが、それは許されるのか。

277
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 21:35:06  ID:ulX+7Mdl.net(4)
ここに群がってくる天皇信者の最大の弱点

客観性と、具体性

この言葉で天皇信者は完全に撃沈。反論はナッスィング。
だって宗教だもん。宗教には客観性も具体性もあいもんね。つまり論理的でない。
総統みたいに徹底した論理性で攻めてくる相手には無力ですよね。
黙るか、論点をずらすか、無意味な罵倒をするしかなくなっちゃう。
コメント1件

278
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 21:42:14  ID:iEr6G/oi.net(8)
はるか昔のことだから分からなし
過去がどうであれ天皇制は堅持するべきだと思う
といいつつ天皇は渡来人じゃないと思うけど…

歴史がない人工思想のアメリカニズムで
日本人の考え方や暮らし方、日本的なものは悪になるんだろう
世襲も封建もそんなに悪くないと思うけど
拝む神主は男でも
八百万のカミを緩やかに束ねてるのは天照
女のカミらしいし

279
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 21:49:06  ID:u5ajnKxZ.net(10)
天皇は渡来人の可能性が高いです。
遠慮してわざとこのように書いています。
実際には渡来人だとほぼ確信しています。

高句麗や新羅、百済といった国々と密接な関係にあった
集団がこの日本列島で支配的な立場を築いていったと思われます。

280
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 21:51:06  ID:eUxalWqw.net(2)
万世一系の日本国で、2670年以上続いていて、
キリストの西暦2014年より古い歴史があるのだからね。
人間は長生きしても、100歳が限度でしょう。
くだない議論よりも、子供や孫をいかに幸せにするか考えた方が良い。

281
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 21:59:00  ID:u5ajnKxZ.net(10)
神武天皇は127歳で死んだことになっています。
これだけで嘘だとわかります。

万世一系などという戯言をこの現代において信じておられる
方がいるようですが、とんだ愚か者です。

景行天皇は147歳で死んだことになっています。
もはや人間ではありませんね。
むしろこれを根拠に現人神と宣伝してほしいところです。
しかしそれをしません。

あまりにも間の抜けた記録を妄信するような物好きは多くはないでしょう。
コメント1件

282
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 22:00:25  ID:iEr6G/oi.net(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

283
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/23 22:02:21  ID:w94fv6Re.net(3)
>277
天皇賛美でも、
個人的に、賛美しているだけなら、
良くは、無いだろうが、
現行憲法では、認められているんだよね。

ただ、客観性とかの問題には、どうなんだろうか?

284
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/23 22:05:58  ID:w94fv6Re.net(3)
日本の保守の問題点は、
日本人一般庶民の問題解決の為の、団体が全く無い事なんだよな。

誰かが、書いていて、それに対する反論も提案もなかったが、
日本人庶民の為の、運動が、仮にあったとしても、
所謂、運動家等に、乗っ取りされたりしてしまうらしい。

285
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 22:06:06  ID:u5ajnKxZ.net(10)
戦前はそんなに悪くないらしいという「洗脳」を受けたわけですか。
たいへんにお気の毒です。

米国がいまだに白人の国だと勘違いをされているようで哀れであります。
米国の覇権はもはや無きに等しいのです。

押し付け憲法などという、それこそ白人に媚を売った日本人の
遠吠えを真に受けた愚か者を見ると、へそで茶が沸きます。

286
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 22:07:49  ID:iEr6G/oi.net(8)
渡来人ってことだとしても朝鮮人じゃないみたい
日本人が朝鮮半島に渡ってまた日本に戻ってきただけとか
そういう感じだと思う

どうであれ天皇制は当たり前に維持するけどね

287
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 22:14:22  ID:iEr6G/oi.net(8)
デスラーは金しか信じられない
家族を知らない他者不信で被害妄想の人なんだと思う
具体的をいえばいうほど
金や愛情、地位名誉を物凄く欲してる人なんだとわかる
コメント1件


288
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 22:14:39  ID:u5ajnKxZ.net(10)
李方子(り まさこ)さまをご存じない方がいわゆるネトウヨなのでしょう。
方子さまは梨本宮家に生まれた元皇族です。
大韓帝国の皇太子のもとへ嫁がれた後、戦後は韓国人として、
なんと在日韓国人として暮らしたこともあるのです。

こういった歴史をなにひとつ知ろうとしないひとのことを愚か者と呼ぶのです。

289
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 22:19:23  ID:MXCSh5Qy.net(2)
>281
 當時の暦の計算法は春秋を以て今の一年を二年(ふたとせ)と換算してゐた事は歴史的常識である。

290
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 22:26:35  ID:iEr6G/oi.net(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

291
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 22:28:59  ID:u5ajnKxZ.net(10)
皇紀元年は西暦紀元前660年だそうで、そうしますと、
暦と西暦が合致いたしませんね。

292
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 22:41:37  ID:u5ajnKxZ.net(10)
万世一系などというトンデモを信じる自由はございますが、
それはひとまえで語るべきではないと思います。

神武天皇の実在に関しては怪しい限りです。
記紀じたいがその編纂時の権力者によって作られたものでしょうから、
それ以前の歴史を塗り替えた可能性は十分にありますね。

293
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 23:08:44  ID:76Bu4Hwg.net(3)
日の丸をクルマに貼り付けて走ったり、カラオケで君が代をデュエットしようと誘ってみろ。

みんなで、楽しいドライブ。
カーステレオから君が代が流れてきて・・・、
「なに、どうしたの?」
「iTunesでダウンロード。日本人なら当然さ!みんなで、静かに皇居の方向を向いて唄おう!口パクしたら、すぐ分かるぜ。唇の動きをチェックしてっから。」
「・・・。」
「日の丸と旭日旗の小旗もあるよ。韓国大使館の前を通るから、窓から降ろうぜ!」
「韓国の人は旭日旗を嫌がってるのに?」
「嫌がってるから、やるんだよ!」
「???」
「日本人はあいつらに嫌がらせをする権利がある。竹島を乗っ取られてるんだぜ!腹が立つだろ?」
「俺たちが嫌がらせをしたら、島を返してくれるの?」
「とにかく、腹が立つから嫌がらせをするんだよ。おまえらもやらなきゃだめだ。日本人とは認めないぞ」
「(着いて行けない・・・)」

294
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 23:24:16  ID:X/eTIMYi.net(17)
>262 ID:u5ajnKxZ
>デスラー代表、今度は「革命」の意味さえもご自分の都合によって変えてしまわれるのですか。

あのね、国語辞典で「革命」を調べるとね、
「国家の政治や社会の組み立てを根本的に変えること」「社会生活などに大きな変革を生じること」
・・・・・・とハッキリ書いてあるのだよ。
「何がどう変わるのか」の説明もできずに、何が「革命」だよ。馬鹿はあんただ。

>天皇制にかかる金額からしても財政上は微々たるものです。

宮内庁皇室に関する予算は、宮内庁の運営費も含めておよそ170億円。
憲法が保障する最低限度の生活費を仮に月14万円とすると、約1万人分の生活保護を賄える。

福祉が予算を圧迫する状況だ。これは見過ごせないだろ。

そ し て 結 局 、 「 天 皇 制 を 無 く す と 社 会 の 何 が ど う 変 わ る の か 」 と い う

客 観 的 か つ 具 体 的 な 説 明 は 一 切 で き ま せ ん で し た 、 と 。 ご 愁 傷 様 で し た 。
コメント1件

295
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 23:24:56  ID:X/eTIMYi.net(17)
>263>264 ID:yYNs1D7Z
>まだ、言ってるよ…必要じゃないならとっくに淘汰されてるだろがアホが…。

個人的かつ主観的に「不要ではない」と思ってる人間が多いから。それだけだ。
そんな人々に「じつは必要ないし、しかも税金の無駄なんじゃない?」と訴えかけることは
極めて健全な言論活動なのであり、反社会的行為でもなければ反日行為でもない。


>‘なくても困らない’が廃止理由なら宗教も芸術も保護対象として税金を投入するのヤメなきゃならんわな。

阿呆か。宗教や芸術を保護する際にも、それに関わる人々に対して
「不必要に大きな家に住み、学費まで出し、生活費を全て賄う」などということはやらんだろが。
「一宗教法人としての扱い」までは否定しないのよ。

そして、「無くても困らない」だけが廃止理由ではない。「税金の無駄」が廃止理由だ。

>少子高齢化で社会福祉として老人の寿命を伸ばすのもヤメなきゃな。
>シリアで拘束されたアカの他人である日本人を税金で助けるのも無駄ということになる。

馬鹿じゃねぇの? 「人の命は何より重い」のだよ。日本国憲法の精神だ。

>「廃止しても困らないよね?」じゃなく廃止したい側が具体的な理由を語れよアホ。

すでに何度も言っている。「税金の無駄遣いだ」とな。

296
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 23:25:26  ID:X/eTIMYi.net(17)
>269 ID:FNncq17C
>言葉の定義、たとえば税金の無駄という定義ができていない。

無駄:何かをしてもそれが役に立たないこと。【国語辞典より】

何度も言う通り、天皇制は何の役にも立っていない。役に立たないモノにつぎ込むのは税金の無駄。
以上、「税金の無駄」の定義。

>税金の無駄なら国会で可決されるはずが無い。そんな可決をした国会の責任はどうするのかな。

おいおい。ニュース見てないのかよ。「税金の無駄」と叩かれている公共事業はたくさんあるだろ。
そして、天皇に関しては国会に責任はない。なぜなら憲法で天皇の存在が認められているからだ。
だから「憲法変えようぜ」と言ってるんだよ。それぐらい、わかれ。


>271>272>274 ID:iEr6G/oi
>デスラーは金しか信じられない
>自分しか信じない他者不信だからだと思う

根拠も無く、勝手な憶測で人の人格を批判するという、まことに下劣な人間だね。

>自衛隊、官僚、警察、地方公務員…などに税金の無駄という怒りがいくと思う

これらはちゃんと必要性を説明できる。天皇はその必要性を説明できない。一緒にするんじゃねぇ。
コメント2件

297
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 23:30:03  ID:X/eTIMYi.net(17)
>287 ID:iEr6G/oi
>デスラーは金しか信じられない
>家族を知らない他者不信で被害妄想の人なんだと思う

まだやっとる。
具体的な反論を何ひとつしようとせず、妄想に基づいて人格攻撃。
オトナのやることとは思えんね。
こういうのが「日本人らしい」のかね? これが「日本人の礼儀作法」なのかね?

どうしようもないな、コイツは。

298
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/23 23:36:53  ID:PlTgoPzg.net
他人が乗っ取られそうな時なんて言い出すんだろう? 

フジ解説 癒着は素晴らしい 間違った合併だw  
      断固拒否しても良いんだよ^^ 出来ればの話ですけどね〜
      やっぱりコネですよ  政治的に言えば新しいコラボですね

どうしようもないな、コイツは。

299
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 23:39:04  ID:u5ajnKxZ.net(10)
>294
デスラー代表、おかえりなさいませ。

さて、政権交代は革命ではありませんよ。
米国の大統領選挙を見てください。共和党候補と民主党候補の対決です。
デスラー代表の認識ですと、これは革命なのですか。

天皇制を廃止することは、日本の仕組みを大幅に作り変える事なのです。
これは先ほども書いたように、現在の立憲君主制から共和制に切り替えるようなものです。
国家のありようを大幅に改めることになります。

皇室関連予算を生活保護費と比べる理由は何でしょうか。
その動機が不純だと申し上げているのです。
あまりにも恣意的であって、デスラー代表の趣味を反映したものとしか思えません。
たとえば、国会議員の歳費を削減すればいいのではないでしょうか。
なぜ皇室関連予算を優先するのですか。
コメント1件

300
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 23:47:09  ID:X/eTIMYi.net(17)
>299 ID:u5ajnKxZ
>さて、政権交代は革命ではありませんよ。

だろ? ってことは、国民生活に何の変化ももたらさない「天皇制廃止」もまた、革命とは言えんのよ。

>天皇制を廃止することは、日本の仕組みを大幅に作り変える事なのです。

ぜんぜん、変わらない。選挙によって選ばれた政治家が国を動かすという仕組みは何も変わらない。
立法・行政・司法の仕組みは何も変わらない。
「天皇が任命」と書いてあるのを、たとえば「国会が指名・任命」と書き替えれば、それで支障なく国はまわる。
国民は昨日と同じ生活ができる。仕組みは何も変わらんのよ。

>皇室関連予算を生活保護費と比べる理由は何でしょうか。
>その動機が不純だと申し上げているのです。
>あまりにも恣意的であって、デスラー代表の趣味を反映したものとしか思えません。

え? なぜ、不純なの? 生活苦を理由に自殺する人が多いのに?

>たとえば、国会議員の歳費を削減すればいいのではないでしょうか。
>なぜ皇室関連予算を優先するのですか。

もちろん、あらゆる無駄を省くべき。皇室関係予算もその一つ。
ここは天皇スレだから、皇室関係に絞っているだけ。国会議員について言いたかったら、そういうスレでやりな。
コメント2件

301
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/23 23:47:48  ID:X/eTIMYi.net(17)
.
このスレにくる尊皇主義者さんたちがまったく回答できない、あるいは反論できない事項

■その1
 「実害」 とは、誰かが何かをする ( or しなくなる ) ことで発声するものだ。
 天皇制が無くなると、誰がなにをする ( or しなくなる ) ことで、社会の何がどう変わって 「実害」 になるのか?

■その2
 「天皇制が無くなると日本人の生活が一変する」 とはつまり、
 天皇制が無くなることによって、今までできていたことができなくなる、
 あるいは今までできなかったことができるようになるということを意味するわけだが、
 その「できるようになること」 または 「できなくなるようになること」 とは、具体的に何なのか?

■その3
 天皇に関して日本国憲法前文で一切の言及がないのは、「国民が大切に守るべきモノ」とは見なされていないからだ。

■その4
 税金を投入しなきゃ維持できないような権威などニセモノ。そんなの、無くしても誰も何も困らない。
 逆に、税金の投入をやめても権威が失われないのであれば、「天皇制を無くすと社会が悪くなる」という論が崩れる。


現在、反論あるいは回答する代わりにデスラーの人格批判を延々と続けるという情けない光景が繰り広げられています。
.
コメント4件

302
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 23:55:14  ID:MXCSh5Qy.net(2)
>301
 おい/\、其の程度の理窟で皇室を廢絶す可しと主張してゐるの歟。
熟愚だな。
コメント2件

303
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/23 23:57:25  ID:u5ajnKxZ.net(10)
>300
>ってことは、国民生活に何の変化ももたらさない「天皇制廃止」もまた、革命とは言えんのよ。

いえ、天皇制を廃止すると、国家の形が現在のそれと変わるのです。
したがって国民生活に何の変化ももたらさないなどとはいえません。
そこのところがデスラー代表にぜんぜん理解されなくて困惑しています。

>選挙によって選ばれた政治家が国を動かすという仕組みは何も変わらない。

これは仕組みの一部分をさしています。天皇制とは君主制と通じているのです。
これに異論を唱えるひともいるでしょうが、立憲君主制の日本をそうでないものにする
のですから、選挙で政治云々の問題ではないのです。
デスラー代表は問題の基本が理解されていないようです。
国の形を変えることを「革命」と呼ぶのです。
わざわざ憲法の第1条で天皇に関して謳われていることの重大さに気づいてください。
コメント2件

304
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 00:02:35  ID:X3sM77jA.net(4)
>300
デスラー代表、↓はあまりにもいただけませんよ。

>もちろん、あらゆる無駄を省くべき。皇室関係予算もその一つ。
>ここは天皇スレだから、皇室関係に絞っているだけ。国会議員について言いたかったら、そういうスレでやりな。

これではつまり、デスラー代表の主張の最たる根拠が、このスレッドのために
天皇制を廃止すべきと主張していることになりますよ。
本末転倒も甚だしいです。

皇室は税金の無駄遣いであるとする根拠が「このスレッドのテーマに沿ったもの」だからとは・・・。
非論理的な主張であるとデスラー代表が自ら語ってしまった。
語るに落ちるとはこのことでしょう。
コメント1件

305
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 00:09:28  ID:/iPhSKng.net(22)
>303 ID:u5ajnKxZ
>いえ、天皇制を廃止すると、国家の形が現在のそれと変わるのです。

いや、だからさ、具体的に何がどう変わるのさ?
「立憲君主制」から「共和制」に変わったところで、「看板」が変わるだけじゃん。

繰り返すが、立法も行政も司法も何も変わらない。つまり、国の中身は何も変わらない。
忘れたのか。天皇は「象徴」であって、「中身」ではない。

赤い十字マークは医療の象徴だが、このマークを別のモノに変えても医療の本質は変わらないだろ?
それと同じだよ。「象徴」の価値など、しょせんその程度。

>したがって国民生活に何の変化ももたらさないなどとはいえません。

いや、だからさ、具体的に何がどう変わるのさ?
「天皇制が無くなると日本人の生活が一変する」 とはつまり、
天皇制が無くなることによって、今までできていたことができなくなる、
あるいは今までできなかったことができるようになるということを意味するわけだが、
その「できるようになること」 または 「できなくなるようになること」 とは、具体的に何なのさ?

コイツの論の最大かつ致命的な欠陥がこれ。
「変わる」と言いながら、「何がどう変わるのか」をまったく説明できない。

>わざわざ憲法の第1条で天皇に関して謳われていることの重大さに気づいてください。

これはとても重要だ。第1条には「主権の存する国民」とハッキリ書いてあるだろ?
「主権は天皇ではなく国民にある」と、民主主義の基本中の基本である「主権在民」を高らかに謳っているのだ。

ねぇ、青猫博士? おおっと、これは独り言。
コメント1件

306
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 00:10:51  ID:/v8g5PRf.net
>302 地縛霊=無断引用=盗用

おまえはたかが天皇の臣民の分際で、おれたち主権者である国民に話し掛けられるような身分じゃない。

分を弁えろ。

307
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 00:12:51  ID:7PK93/FM.net(3)
>301
>現在、反論あるいは回答する代わりにデスラーの人格批判を延々と続けるという情けない光景が繰り広げられています。

構図としては簡単なもの。
デカイ声(1字スペース空け)で「俺の言うこと聞け。反論は許さん」って叫びまわる爺に手を焼いた家族が、
「うちの爺さん、施設に入れましょうか?」って話してるようなもん。
人格批判ではなく、大勢を不快にさせる人間への普通の対応ではないか?

さらに言えば「人格を批判すること」も法的に許容されてる。日本国憲法が許しとる。
それに対して、あーだこーだ言うのは負け犬だとしか思えない。
人格に問題を感じ取る人間が居るんだから仕方ないじゃんか。w

まぁ、>301に答える必要なぞ無いわけだ。
どうせガミラスは死んでいくだけ。天皇制支持派の俺らよりも先に。

>税金を投入しなきゃ維持できないような権威などニセモノ。そんなの、無くしても誰も何も困らない。

という意見に対して
「世界各国、権威に税金を投入しない国なぞ存在しませんが?」という反論を提示したら・・・」

ガミラス→「他国のことなど知ったことか!」ですからね。やれやれ。
コメント1件

308
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 00:13:22  ID:/iPhSKng.net(22)
>304 ID:X3sM77jA
>デスラー代表、↓はあまりにもいただけませんよ。

いただける・いただけないは、おまえさんの個人的主観的感想文だ。ぼくの知ったことではないな。

ぜんぜん、本末転倒ではない。
天皇制は税金の無駄遣いだから廃止すべき。何も間違ってないだろ?

ねぇ、青猫博士? おおっと、これは独り言。
コメント1件

309
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 00:20:29  ID:X3sM77jA.net(4)
>305
>「立憲君主制」から「共和制」に変わったところで、「看板」が変わるだけじゃん。

看板だけではなく、中身もしっかり変わります。
フランス革命を思い浮かべてください。国王がいなくなったのです。
日本の場合もフランス革命と同じなどと言うつもりは毛頭ありませんが、
少なくとも国の形が大きく変わります。それは天皇を平民にするのですから。
そして民主的な国家を目指すのであれば米国モデルに近づくことになるのでは。
だから米国のようにしたいのですかとデスラー代表にお尋ねしたのです。
デスラー代表の主張を垣間見るに、実際は社会民主主義的な方向を望まれているようですが。
コメント1件

310
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 00:40:27  ID:7PK93/FM.net(3)
一つ確かなこと。
>303
>いえ、天皇制を廃止すると、国家の形が現在のそれと変わるのです。

それは日本人にしか解らない。
日本社会に溶け込んでない人間は解らない。

実を言うと、戦後の皇室は象徴天皇制なるものを、皇室の存在意義を日本の歴史上、
最強のものにしていってるんだよね。
共産党さえ天皇制を許容してる現在、皇室に敵うものなし。

外国人には解らないんだけど、文化面で言えば茶道・華道は皇室の権威を戴いている。
舞踊・歌舞伎も皇室の権威を戴いている。
相撲(あ、これは昔からか)もそうだな。
普通の日本人が嗜む文化の頂点には皇室が存在する。

だから外国人には解らないんだよね。

権威システムを崩壊させ「え?舞踊なんてもんよりKARAのダンスが素晴らしいじゃん」
なんて世の中がフツーになれば日本じゃなくなるよな。w

という当たり前のことが解らない彼には天皇制なんて理解できないんだよ。
これ読んでも「誇張だ」としか思わないだろう。
しかし大半の日本人は皇室との絡みを知らなくても「え?私の趣味の茶道を権威付けてるのは天皇だったの?」
と認識し「茶道って日本人にとって大切なもの。皇室?よく解らないけど勿論、大切なものってことね」
となる。

これが日本。
コメント1件

311
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 00:40:51  ID:X3sM77jA.net(4)
>308
天皇の地位は、主権の存する日本国民の総意に基くとするのが憲法の要請ですから、
天皇制は税金の無駄遣いではなく、正当な税金の使い方ということになりますね。
そのチェック機能が国民と国会にあるわけですよね。
デスラー代表のおっしゃる、「天皇制は税金の無駄遣い」という理由がデスラー代表の
主観に基づくばかりで、こちらには合理性が乏しいと思うわけです。

天皇制は憲法で規定されたことであり、憲法は国の形を決めているのです。
よって天皇制が税金の無駄遣いであると主張すると、憲法が悪いということとなり、
デスラー代表は改憲論者ということになります。
コメント1件

312
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 00:48:58  ID:Q7EeVDYd.net(4)
 デスラーの主張は内亂罪の一斑に該當する。
コメント1件

313
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 01:00:24  ID:FnQpLQWt.net(12)
バカとしかいいよがないな。
いい加減天皇を無くして欲しい理由を正直に吐露してもらおうか?グチグチと必要性ばかりに噛み付いて無くして欲しい理由は言わないまま。
一体何が不満なわけ?共産主義者?在日?キリスト教原理主義者?
何でもいいけどネチネチネチネチと「無くなつても困らないなよな?」←こればっかり…
コメント1件

314
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 01:08:06  ID:sSXrIEg7.net
いーみん!いーみん!助けて!いーみん!

いーみん!いーみん!助けて
今日も叫んでみる
医療介護 従来のお薬の力
冷戦中の世代はもう帰ってこない!
チャイナが来たもうダメだヤラれちゃうよ

いーみん いーみん助けていーみん!

さあ、助けてましょう!
深く沈みゆくあの国
(いーみん!いーみん)
あなたも日本人 せいとうな日本人
(助けていーみん)

315
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 01:12:11  ID:/iPhSKng.net(22)
>302 ID:MXCSh5Qy
具体的な反論が何もできない無能な人間がキャンキャン吠えても虚しく響くだけ。
そう、コイツは吠えるだけで噛みつくことのできない負け犬なのだ。


>307 ID:7PK93/FM
>人格批判ではなく、大勢を不快にさせる人間への普通の対応ではないか?

「大勢」ではなく、「一部の尊皇主義者」な。「大勢」だという統計学的根拠は無し。おまえの妄想。
そして、ある主張をすれば、他の誰かが不快になることもある。
「天皇など嫌いで仕方ない」という人にとっては、天皇支持論は「他人を不快にさせる論」だろ。
でもそれは仕方のないことだ。不快に思うのなら、理屈で反論するか、このスレに来なきゃいいだけ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ っ て ゆ ー か お ま え 、 理 屈 で 反 論 で き な い か ら 不 愉 快 な ん だ ろ ?


>さらに言えば「人格を批判すること」も法的に許容されてる。日本国憲法が許しとる。
>それに対して、あーだこーだ言うのは負け犬だとしか思えない。

逆、逆。理屈で反論できずに人格攻撃しかできていないのが「負け犬の遠吠え」なのだよ。

>まぁ、>301に答える必要なぞ無いわけだ。
>どうせガミラスは死んでいくだけ。天皇制支持派の俺らよりも先に。

何の根拠も意味もない、虚しい捨て台詞だな。

>「世界各国、権威に税金を投入しない国なぞ存在しませんが?」という反論を提示したら・・・」
>ガミラス→「他国のことなど知ったことか!」ですからね。やれやれ。

他国のことは、その国の国民が決めることだろ。日本人が口出すことじゃないだろ。馬鹿か、おまえ。
コメント3件

316
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 01:14:50  ID:FnQpLQWt.net(12)
無駄無駄、もう結果出てるじゃん。
税金の無駄という意見が日本人の多数派ならもうとっくに廃止されてますね。
そうでないなら無駄と思ってない証拠、これが現実。
無くしたいなら無くしたい理由を具体的に述べて一般市民を説得して多数派を形成するしか方法ないよ、これが民主主義。
コメント1件

317
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 01:15:46  ID:7PK93/FM.net(3)
>いい加減天皇を無くして欲しい理由を正直に吐露してもらおうか?

そう。そこさえ吐露してくれれば話も出来るんだよね。
彼には何らかの不満が有るのだろう。
それは解決できないけど、不安が和らぐような助言は与えられる。
それが皇室のある日本だからね。
たとえ在日さんでも礼儀さえ弁えてれば、こちらも礼節をもって対応する。
日本の右翼は親韓・親在日だしな。w

日本国内で暮らしてるなら皇室に敬意を払わなくても、
皇室に敬意を抱く人間を尊重出来るようになった方が暮らしやすい。
日本人は牧師さんにも教誨師さんにも坊さんにも(葬式仏教は辛いかw)
神主さんにも敬意を払う。そんな社会だから余計にね。
皇室に敬意さえ持てないと住みにくいんだよね。

皇室の問題と、行政や社会構造の問題は別なんだよね。
誰かが言ってたが「皇室は目くらまし」と。
そういうのも彼には理解して欲しいよね。

ガミラスさんは「原爆」「昭和天皇戦犯」「竹島」「在日」ってキーワード
これらに反応著しい。
日本じゃ暮らしにくいんだろうなあ、と少し同情。
コメント1件

318
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 01:23:53  ID:X3sM77jA.net(4)
私は皇室を残してほしいと思いますが、それとは別に、
昭和天皇に戦争責任はあると思っています。

沖縄県に米軍基地があり続けるのも、昭和天皇のせいだと思っています。
沖縄県の人々に過酷な負担を強いている本土の人間として、
先の大戦を知ることは義務であるとさえ思います。

319
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 01:24:47  ID:vIS0rxKM.net(3)
天皇なんて、鰯の頭。

有り難がる信者には、無敵の神通力を発揮するが、信者でない者にはただのくたびれたジジイ。
戦前の神権天皇が日本国内限定の神通力を振るった(批判らしきことをしただけで、あの世行き)。
しかし、世界の王であるアメリカ様の前にはクソ程の役にもたたず、テンノウなんざ所詮は土人の「蝿の王様」だったことがバレた。

320
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 01:26:47  ID:Q7EeVDYd.net(4)
>315
 御前の云つてゐる事は皇室廢絶の理由にすらならぬ。
コメント2件

321
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 02:00:32  ID:vIS0rxKM.net(3)
>320 地縛霊=人権否定=著作権無視=無断引用

おまえはたかが天皇の臣民の分際で、おれたち主権者である国民に話し掛けられるような身分じゃない。

分を弁えろ。
コメント1件

322
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 07:43:16  ID:/iPhSKng.net(22)
>310 ID:7PK93/FM
>それは日本人にしか解らない。
>日本社会に溶け込んでない人間は解らない。

ぜんぜん、確かではない。なぜなら、何がどう変わるのか、おまえにも説明ができないからだ。
「変わる気がする」の間違い。

>文化面で言えば茶道・華道は皇室の権威を戴いている。
>舞踊・歌舞伎も皇室の権威を戴いている。
>相撲(あ、これは昔からか)もそうだな。
>普通の日本人が嗜む文化の頂点には皇室が存在する。

何の根拠も無い、おまえの主観。

>権威システムを崩壊させ「え?舞踊なんてもんよりKARAのダンスが素晴らしいじゃん」
>なんて世の中がフツーになれば日本じゃなくなるよな。w

「邦楽」よりも「西洋音楽」を礎とするポップスが遥かに売れているという件。
おまえの論でいけば、すでにこの国は日本ではないな。

>しかし大半の日本人は皇室との絡みを知らなくても「え?私の趣味の茶道を権威付けてるのは天皇だったの?」
>と認識し「茶道って日本人にとって大切なもの。皇室?よく解らないけど勿論、大切なものってことね」となる。

「大半の日本人がそうする」という統計学的根拠など、どこにもない。すべてはコイツの妄想。
結局、ご自分の脳内お花畑にある「日本人像」を、他人に押し付けているだけなのだ。
コメント1件

323
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 07:44:20  ID:/iPhSKng.net(22)
>309>311 ID:X3sM77jA
>看板だけではなく、中身もしっかり変わります。

だからさ、何がどう変わるのさ? おまえ、その説明がまったくできないじゃん。

>少なくとも国の形が大きく変わります。それは天皇を平民にするのですから。

変わらないね。皇室の人々の生活が変わる。それだけ。国民の生活は何も変わらない。

>そして民主的な国家を目指すのであれば米国モデルに近づくことになるのでは。

おまえの主観。天皇という地位のない民主国家は他にもある。なぜ「米国限定」なのか?

>天皇制は税金の無駄遣いではなく、正当な税金の使い方ということになりますね。

違いますね。何の役にも立っていない以上、税金の無駄遣い。

>デスラー代表のおっしゃる、「天皇制は税金の無駄遣い」という理由がデスラー代表の
>主観に基づくばかりで、こちらには合理性が乏しいと思うわけです。

主観ではない。>296で示した通り、言葉の定義そのもの。これに対しておまえは反論できてない。
ご自分が反論できないレスは「なかったこと」にしてスル〜かい。便利な脳ミソだな。

>よって天皇制が税金の無駄遣いであると主張すると、憲法が悪いということとなり、
>デスラー代表は改憲論者ということになります。

改憲論の、何がいけないのか? 改憲論自体には良いも悪いもない。
改憲の中身に「良い・悪い」があるのだ。
コメント1件

324
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 07:45:23  ID:/iPhSKng.net(22)
>312 ID:Q7EeVDYd
>デスラーの主張は内亂罪の一斑に該當する。

民主的手段によって国を変えようという民主的言論活動を武力で鎮圧するってか。
さすが、思想差別主義者。言うことが違うね。


>313 ID:FnQpLQWt
>無くして欲しい理由は言わないまま。

え? 「何度も税金の無駄」 と書いてるのに、読めないのか?
まさに、「息を吐くように嘘をつく」ってやつだな。
韓国人を批判するときに使う言葉がそのまま当てはまる。情けない限りだ。
嘘をついてまで相手を貶めようという、この歪んだ精神性はいったい何なのかねぇ・・・・・・?
コメント1件

325
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 07:54:40  ID:/iPhSKng.net(22)
>316 ID:FnQpLQWt
>税金の無駄という意見が日本人の多数派ならもうとっくに廃止されてますね。
>そうでないなら無駄と思ってない証拠、これが現実。

思う・思わないではない。理屈として、税金の無駄であることは間違いのない事実。
現時点では「無駄だから廃止せよ派」は少数派なのだろうが、
少数派が賛同者を増やして多数派になることを目標として意見を述べることには、何の問題もない。
これが民主主義。

>無くしたいなら無くしたい理由を具体的に述べて一般市民を説得して多数派を形成するしか方法ないよ、これが民主主義。

ちゃんと述べている。その理由に対して反論できないバカが、主張すること自体を批判するという愚に終始しているだけ。

326
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 07:55:07  ID:/iPhSKng.net(22)
>317 ID:7PK93/FM
>そう。そこさえ吐露してくれれば話も出来るんだよね。

すでに述べている。それに納得する・しないはおまえらの個人的主観に過ぎない。

>たとえ在日さんでも礼儀さえ弁えてれば、こちらも礼節をもって対応する。

嘘をついて相手の虚像を作り上げてそこを批判するというのがおまえらの「礼節」かい。

日本の右翼は親韓・親在日だしな。w

>日本国内で暮らしてるなら皇室に敬意を払わなくても、
>皇室に敬意を抱く人間を尊重出来るようになった方が暮らしやすい。

そうしないと、「皇室に経緯を抱く人間」が不当な差別・誹謗中傷・攻撃をしてくるってことか。
おまえたちの思想差別主義者っぷりが見事に証明される言葉だぞ、それ。

>日本じゃ暮らしにくいんだろうなあ、と少し同情。

残念。日本はとっても暮らしやすい国だ。ぼくはそんな日本を愛しているのだよ。
愛すべき日本がもっと良くなってほしい。だから自分の主張をする。何の問題もないよね。

327
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 07:59:09  ID:/iPhSKng.net(22)
>320 ID:Q7EeVDYd
理屈で反論することのできないバカがキャンキャン喚いても、ただ虚しく響くだけ。
要するにお前は負け犬。それが国体護持塾クオリティ。

328
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 08:08:14  ID:NaYUoql7.net
日本はとっても暮らしやすい国と思ってくれてるんだね。
愛してもくれてる
もっと良くなってほしいと思ってくれてる
ありがたいな

だから良い暮らしをするために日本人は天皇制を安心感の柱にして維持してるんだよ
コメント1件

329
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 08:38:38  ID:ySVvrwoT.net(2)
>321
いい文句を思いついたとばかり、あちこちに貼っているようだが、お前さんは
主権者ではない。選挙で選ばれた国会議員たちが国会で議決した法案を国民の
意見として認定することを「主権」と言うのだ。国会で多数派を作らない限り
一国民の意見を「主権」にすることは不可能。デスラーはじめ、この板の左が
かった人達を見よ。国会に対して何の力も発揮できていない。無駄な喚き声を
ギャァギャァ喚いているだけだ。署名運動のひとつも始めたほうが効果有るぞ。
コメント1件

330
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 08:41:01  ID:8IjX+JIe.net
左翼思想の輩に告ぐ
左翼思想の原点は、僻み妬みの心だ、
お前たちが経済的に恵まれないのは、社会が悪いからではない、
お前たちの努力が足りないのだ、
お前たちが出世出来ないのは、会社が悪いわけではない、
お前たちは不平を言うだけで、何の役にも立たないからだ、
お前たちがもてないのは、世の中が悪いわけではない、
お前たちは与えられることだけを期待し、相手に対する思いやりに欠けるからだ、
お前たちに友達が出来ないのは、お前たち以外の人間全部が悪いわけではない、
お前たちの性格がいびつだからだ、
しかし、お前たちが、外見が不細工で、脳味噌が乏しく生まれついたことに関しては、
同情はする、それが私の心だ!
http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/64226157.html

331
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 08:43:34  ID:4Al2oUOd.net(2)
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   私も脳味噌が乏しく生まれついた
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/
    \    __   ' :::::/
      _______

332
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 08:45:40  ID:KTF/eTjP.net(12)
ガミラスさん。冷静にならなきゃ。

>315
> 他国のことは、その国の国民が決めることだろ。日本人が口出すことじゃないだろ。馬鹿か、おまえ。

違うよ。近代国家と言うものを論じてるんだよ。
世界各国は権威というものに対して税金使ってるんだよ。
そして国家ってのは共産主義もそうだけど権威ってものを必要とするの。
権威もおかない近代国家なんて存在しないでしょ?
あるなら教えて欲しい。

ここまでは解るよね?

「世界中どこの近代国家でも、権威を置くことを必要としてきた。その権威には税金を注ぎ込んできた」
これが客観的事実ね。

ゆえに「税金注ぎ込まないと維持出来ない権威なんて偽物だ」って主張は無理があるんだよね。(解らないなら後段で詳細を説明しとるから読んでね)

もちろん、そういう近代国家の枠組みを超えたいとする主張も筋が通ってるよ。
ガミラスさんが「日本国で実験しちゃうけど、世界に例のない、権威に税金注ぎ込まない国を目指したい」って言うなら理解出来る。
でも違うよね?
違うならば、ガミラスさんが言うべきことは「皇室に権威なんかない。あるなら教えてくれ」でしかないの。
「権威がないものに何故に税金を注ぎ込むんだ?」としか質問出来ないんだよ。
コメント1件

333
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 08:46:56  ID:KTF/eTjP.net(12)
ガミラスさん。冷静にならなきゃ。

>315

繰り返すけど日本国で実験したいなら話は別だよ。
それなら正直に「権威に税金を注がない国家を作りたい。世界の近代国家には例がなく実験的にはなるけど成功するはずだ」って書かないとね。

ゆえに「税金注ぎ込まないと維持出来ない権威なんて偽物だ」って主張は無理があるんだよね。
みんな日本国で実験なんかしたくないもの。
権威に税金注ぎ込まないってのは、そういうこと。

「払いたい奴らだけで権威を維持すればいい」なんてのも無理がある。
権威に税金投入しないで民営化みたいなことしてる古今東西、そんな国家なんて存在しないもの。

ここまで理解してはじめて「皇室に代わる、日本国が掲げる権威をどこに置くか」って主張しなきゃならん。。
まあ、普通に考えれば大統領制かね?提案すべきは。
それと同時に「皇室の権威なんて弱小だ」って証明しなきゃならん。

ガミラスさんに説明責任があると言われてるのは、このことなんだよ。
コメント1件

334
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 09:08:17  ID:/iPhSKng.net(22)
>328 ID:NaYUoql7
>だから良い暮らしをするために日本人は天皇制を安心感の柱にして維持してるんだよ

そういう日本人もいる。そうでない日本人もいる。そして、「どちらが正しい」という判断基準はない。


>329 ID:ySVvrwoT
>選挙で選ばれた国会議員たちが国会で議決した法案を国民の意見として認定することを「主権」と言うのだ。

大間違い。自分の政治的価値観に最も近い議員を選ぶ権利を誰もが有することを「主権」というのだ。

>国会で多数派を作らない限り一国民の意見を「主権」にすることは不可能。

「意見」と「主権」の区別がついてない馬鹿。

335
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 09:09:03  ID:/iPhSKng.net(22)
.

「おまえらは少数派だ」という反論の仕方がいかに愚かかを説明して差し上げましょう。

9.11テロの際には、「平和」「テロ」「戦争」に関する価値観が1日でひっくり返った人もいるだろう。
東日本大震災では、原発に関する価値観が1日でひっくり返った人もいるだろう。
人間の価値観など、明日にでもひっくり返る可能性があるのだ。
それはつまり、「多数派・少数派」が明日にでも逆転する可能性があるということを意味するのである。

さて、多数派が決めようとしていることに対して少数派が意見を述べ、修正・変更・撤廃という過程を経て
国家の運営方針が決められていくというのが日本の民主主義の基本なわけだが、
「天皇制を撤廃すべき」 という主張に対して 「オレたちの方が多数派だ」 しか反論の拠り所がないとどうなるか?
多数派・少数派の逆転が起こったとき、少数派の側から意見することができなくなってしまうのである。

少数派に回ってしまっても、「天皇制を無くすと●が■になって、▼という弊害が生じるのだ」ということを
理屈によって説明できれば、それによって多数派側の天皇制撤廃案を批判することができる。
天皇制撤廃案の撤回を要求することができる。
だが、「天皇制を撤廃すべき」 という主張に対して 「オレたちの方が多数派だ」 しか反論の拠り所がないと、
唯一の武器であった「多数」が無くなり、もう何も反論できない。天皇制撤廃案を黙って呑むしかない。

・・・・・・ということで、
ある主張に対して「オレたちの方が多数派」という批判の仕方がいかに愚かで無意味かが理解できるだろう。

.
コメント1件

336
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 09:14:50  ID:/iPhSKng.net(22)
.

>332>333 ID:KTF/eTjP
>世界各国は権威というものに対して税金使ってるんだよ。
>そして国家ってのは共産主義もそうだけど権威ってものを必要とするの。
>権威もおかない近代国家なんて存在しないでしょ?

権威ならあるぞ。日本国憲法前文を読みたまえ。「国政の権威は国民に由来する」と明記してある。
わかったかね? 権威は国民にあるのだよ。
つまり、天皇には権威はない。だから、税金をつぎ込む必要も無い。

「権威」の所在がハッキリしているので、以下のおまえさんの論はすべて台無し。

そして相変わらず、「天皇制を無くすと日本人の生活の何がどう変わるのか」が説明できません、と。


.
コメント1件

337
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 09:18:15  ID:8KkwOdUZ.net(3)
>335
日本の場合、
天皇制の呪縛が、
国民に浸透しすぎているので、
敗戦時にも、GHQが廃止できなかったのであろう。

ただ、貴殿の書いているように、
それまでの価値観が、
ある日を境に、ひっくり返ったりもするね。


だから、多数派だからといっても、
安穏と、それに安住していては、駄目なのであろう。

338
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 09:20:24  ID:8KkwOdUZ.net(3)
天皇制の呪縛と言うのも、
実際は、幕末はそれほどでもなかったはずだ。

339
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 09:22:05  ID:8KkwOdUZ.net(3)
つまり、明治のそれも帝国憲法以降に作られたものだろうね。

なぜかというと、明治維新初期に、
神道国家を目指した瞬間があったが、
きわめて短期間で、取りやめになったようだ。

340
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 09:25:18  ID:KTF/eTjP.net(12)
ガミラスさん、冷静にね。

あのね、日本人の大半は天皇制を支持しとるんだよ。
世論調査をどう斜め読みしても、どう逆立ちして読んでも「今のままで良い」としか統計学的に結論付けられないんだよ。

だから、その日本人に対して「思いやり」を持てないのかなあ?
それは昭和天皇はともかく今上天皇および皇室に対しての憎悪発言を控えるとか、ね。

天皇制支持派はさあ、廃止派に向かって伊勢神宮に行けとか、明治神宮に行けとか、護国神社に行けとか言わないだろ?
富士山に登れなんて言わないよね?
他にも皇室が絡んでいる茶道や舞踊や華道を強要なんかしてない。
これらに一切関わりのない君を責めてないよね?
廃止派が子供の日を無視してもいいし、雛祭りを娘に楽しませないのも非難しない。
背景に皇室が絡んでたら嫌なのは解る。
だ〜れも強要なんかしてないよね?
コメント1件

341
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 09:27:07  ID:TXJn56Rf.net
天皇は象徴(シンボル)に過ぎない

342
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 09:37:19  ID:KTF/eTjP.net(12)
ガミラスさん、落ち着いてね

>336
> 権威ならあるぞ。日本国憲法前文を読みたまえ。「国政の権威は国民に由来する」と明記してある。

いやいや。それは無理があるよ。ガミラスさん。
前文に権威の置き所を求めるのは構わないよ。

でもさ、世界各国の近代国家全般が税金を権威を代表するものに使ってるという話じゃん。
その権威ってのが国民にあることは話の前提なんだよね。
どこの国も例外なく権威を代表するものに税金を使ってるよね?って話。

もう近代国家に例外はないよね?

ここまで解るよね?

だから話はここからね。

んで認められる部分は認めないと話が進まない。
君が求める回答にも進まない。

まず「権威を代表するものに税金を注ぎ込まない国家なんて存在しないよね。」って所は理解してもらえるのかなあ?
コメント1件

343
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 09:55:53  ID:Q7EeVDYd.net(4)
>324
> 民主的手段によって国を変えようという民主的言論活動を武力で鎮圧するってか。
> さすが、思想差別主義者。言うことが違うね。

 内亂罪とは何ぞや。

内亂罪の成立要件。
政府を顛覆し、亦は邦土を僭竊《せむせつ》し、其他朝憲を紊亂することを目的とし、内亂を起こしたる者……。
一、朝憲を紊亂することを目的とすること。
二、兵を擧げたること。

朝憲とは國家統治の根本法規(國憲)及び
朝廷にて制めし掟。
コメント1件

344
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 10:05:35  ID:/iPhSKng.net(22)
>340 ID:KTF/eTjP
>あのね、日本人の大半は天皇制を支持しとるんだよ。

統計学的根拠なし。おまえの妄想。

>世論調査をどう斜め読みしても、どう逆立ちして読んでも「今のままで良い」としか統計学的に結論付けられないんだよ。

今まで紹介された世論調査を論理的に見れば、「天皇制を支持する人は10%〜90%」という結論しか出ない。

>だから、その日本人に対して「思いやり」を持てないのかなあ?

「廃止したい」という日本人に対して「思いやり」は持てないワケ?

>それは昭和天皇はともかく今上天皇および皇室に対しての憎悪発言を控えるとか、ね。

「事実を指摘する」のは憎悪発言ではない。

>だ〜れも強要なんかしてないよね?

天皇制の廃止だって、ぼくは強要なんかしてないよ。ただ、「事実」を指摘し続けるだけ。
ぼくの書いたその文章を読んで賛同するか否かは読む人それぞれが決めることだ。
ぼくが決めることでもないし、おまえが決めることでもない。

そして「支持派が多いから」という主張をするということは、逆に言えば
「賛同者を増やして天皇制撤廃派を多数派にして天皇制を撤廃する」という手続きを認めるってことだよ。

345
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 10:07:26  ID:/iPhSKng.net(22)
>342 ID:KTF/eTjP
>いやいや。それは無理があるよ。ガミラスさん。

ぜんぜん、無理はない。権威は国民にあり、天皇にはない。
したがって、

>でもさ、世界各国の近代国家全般が税金を権威を代表するものに使ってるという話じゃん。
>その権威ってのが国民にあることは話の前提なんだよね。
>どこの国も例外なく権威を代表するものに税金を使ってるよね?って話。

・・・・・・という論は通用しない。なぜなら、天皇には権威はないから。

>まず「権威を代表するものに税金を注ぎ込まない国家なんて存在しないよね。」って所は理解してもらえるのかなあ?

うん、そこは理解してるよ。
でも、日本の天皇は「権威を代表するもの」ではないから、税金をつぎ込む必要はないわけ。
憲法には「天皇は日本の権威を代表する」などとはどこにも書かれていない。
「権威を代表する」とは、おまえの妄想に過ぎないわけ。個人的主観的願望に過ぎないわけ。
コメント1件

346
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 10:11:56  ID:/iPhSKng.net(22)
>343 ID:Q7EeVDYd

馬鹿過ぎ。日本の統治機構、つまり立法・行政・司法の秩序を乱そうなどと言ってないだろ。
天皇制など無くたったところで、国家は今まで通りの運営ができるし、国民は今まで通りの生活ができるのだ。
「違う」というのなら、何がどう変わるのか、具体的かつ客観的に説明してみな。

説明、できないだろ?
しかも「兵を挙げる」にはまったく該当しない。

要するにコイツの言ってることは、「気に入らん主張を武力で潰す」という恐るべき思想統制。

347
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 10:13:10  ID:KTF/eTjP.net(12)
いやいや、冷静にね。ガミラスさん。(笑)

>345
> ぜんぜん、無理はない。権威は国民にあり、天皇にはない。


いや天皇の話をしてるんじゃないんだよ。
世界各国における近代国家が「権威の代表(象徴)に税金を注ぎ込んでるか否か」って話だけだから。

別に「世界の近代国家に反するが、日本国には権威の代表なんか要らない」なんて見解でも構わないんだよ。

まずは、ここからだな。
コミュニケーションを取るには一から順々に互いの食い違いを無くしていかなきゃならん。
でないとヘイトスピーチみたいな連中と同じになってしまう。
コメント1件

348
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 10:46:17  ID:S0xhqd2d.net(7)
アメリカ、ロシア、中国、韓国、フランスは行政のトップ(=権力者)以外に該当するものがないわけだが
近代国家じゃないのかな?
日本だって首相には税金つぎ込んでいるしw
コメント1件

349
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 10:57:30  ID:fV7khXQy.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

350
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 11:08:34  ID:/iPhSKng.net(22)
.

>347 ID:KTF/eTjP
>世界各国における近代国家が「権威の代表(象徴)に税金を注ぎ込んでるか否か」って話だけだから。

いや、「注ぎ込んでる」って言ってるじゃん。
でも日本の天皇は日本の権威の代表じゃないから、税金を注ぎ込む必要などどこにもないわけ。

「天皇に権威がある」というのがおまえの「税金を注ぎ込む必要あり」という論が成立する大前提。
だが、その前提は崩れてしまっている。これに対しておまえは反論することができていない。

残念ながら、これが現実。

さて、ぼくは出かけるから、「天皇に権威がある」ということを説明しておいてね。
具体的かつ客観的にな。


>348
そうそう。「天皇」に該当する地位のない国でもちゃんと成り立っている。
「国家に天皇は必要ない」という証左だ。

.
コメント1件

351
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 11:16:11  ID:ySVvrwoT.net(2)
↑ 政治勢力をまったく造れないマ○ケ。ア○ウ。無視でよい。

352
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/24 11:18:32  ID:sp2AANoj.net(3)
>349
結果論がら考えたら、
帝国憲法では、
国際情勢には、
太刀打ち出来ないのでは無いだろうか?

353
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 11:59:59  ID:57rYsePM.net(3)
源氏と平家の戦いって元々は天皇家の子孫同士の戦い。
京都にあった、直系の皇族は親戚に政治(行政権)を任せていた。
だから、京都に行って、官位を授かる必要があったのが歴史でしょう。
こんな基本的なことが分からないのは?日本人ではないか馬鹿かなww

354
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 12:01:19  ID:OgmGRL48.net(4)
権威の意味が分ってない奴が多すぎる。
権威は国民にあり、天皇にはない、とか言ってる奴がいるが、多くの国民が天皇制を支持していれば天皇の権威は増す。
だからと言って国民に権威があるわけではない。
権威と言うのは言ってみれば「重み」と言えるだろう。
分るか?この意味が。
コメント1件

355
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 12:10:25  ID:57rYsePM.net(3)
現在の総理大臣も天皇陛下が最終的に儀式的ではあるが、任命している。
国会の開会宣言でも、天皇陛下が開会宣言を毎回行っている。
たぶん、オリンピックの開会宣言も天皇陛下が行う。
なぜなら、憲法で天皇陛下は国民の象徴「つまり国民の代表」だから。
子供だって知ってるよww
コメント1件

356
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 12:18:51  ID:FnQpLQWt.net(12)
まあ、よっぽど日本的な物が許せないんだろうね。
理由はそれだけ。
コメント1件

357
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 12:48:59  ID:fV7khXQy.net(3)
象徴天皇制は憲法違反とは言えない。なぜなら、憲法に規定があるから。
しかし、憲法の各条項がすべて同等ではなく、内容から優劣、先後の階層構造があり、個人の尊厳の実現の維持拡張を宣言した13条を頂点にした価値体系と解されている。

天皇関連規定だけが、憲法の全趣旨、個人の尊厳の実現を目的として自由主義と民主主義を手段とするものと全く異質、むしろ憎悪し排除した封建的神道的原理に基づいている。

民主主義の歴史を見ると、宗教権力(天皇はこの一種)、次いで王権、つまり封建勢力(天皇はこれにも該当)との闘争の歴史だった。

天皇制は遅かれ早かれ、その内在的な硬直性と差別思想で自壊する。しかし、その前に国民自らが天皇制を否定し、廃止しなくてはならない。

358
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 12:56:44  ID:FnQpLQWt.net(12)
出たw左翼の階級闘争史w

359
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 13:12:30  ID:KTF/eTjP.net(12)
>350
> >世界各国における近代国家が「権威の代表(象徴)に税金を注ぎ込んでるか否か」って話

> いや、「注ぎ込んでる」って言ってるじゃん。

うん。そうだね。
近代民主主義国家と言うものは権威に税金を注ぎ込んでるのが客観的事実としてあるんだよね?
じゃあ、次の話に進めますね。
ゆえに「税金注ぎ込まないと維持出来ない権威なんて偽物だ」って貴方の主張は無理があるんですよね。

もちろん、そういう近代国家の枠組みを超えたいとする主張なら筋が通ってるよ。
ガミラスさんが「日本国で実験しちゃうけど、世界に例のない、権威に税金注ぎ込まない国を目指したい」って言うなら理解出来る。
それなら正直に「権威に税金を注がない国家を作りたい。世界の近代国家には例がなく実験的にはなるけど成功するはずだ」って書かないとね。

ゆえに「税金注ぎ込まないと維持出来ない権威なんて偽物だ」って主張は無理があるんだよね。
コメント1件

360
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 13:24:03  ID:fV7khXQy.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

361
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 13:35:49  ID:KTF/eTjP.net(12)
ガミラスさん、冷静にね。

>322
> >文化面で言えば茶道・華道は皇室の権威を戴いている。
> >舞踊・歌舞伎も皇室の権威を戴いている。
> >相撲(あ、これは昔からか)もそうだな。
> >普通の日本人が嗜む文化の頂点には皇室が存在する。

> 何の根拠も無い、おまえの主観。

え〜と、主観と言われたから説明しときますね。
知らないのも無理はない(かな?)からね。

華道、茶道はねえ、その頂点が皇室と縁戚関係を結んでいるんだよ。
ゆえに(習い事してれば誰でも解るんだが)、皇室というものを最大限に尊重してる。

歌舞伎も舞踊も同じ。で「天覧」以降、(歌舞伎に詳しければ解るんだが)歌舞伎界は皇室その周辺に重きを置いている。
なぜなら歌舞伎が庶民文化から格上げされたのは(文化財指定とかね)、これ以降だから。

相撲は言うまでもないよね。
奉納試合とか、もともと神事だからね。
子供の日も神社と関係が深いよね。神社のトップは皇室だよね。

雛祭りなんか、もう皇室行事に近いよね。折り紙だろうが何だろうが雛人形飾って愛でている。
雛人形は皇室そのものだからね。

日本人と皇室の縁って切るに切れないんだよね。
とくにメインカルチャーは。
コメント1件

362
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/24 15:02:34  ID:sp2AANoj.net(3)
>360
安倍政権は、憲法改正案で、
天皇の元首化を、提案しているらしい。
無論、本当に、天皇の親政政治をさせようと言う訳では、無いだろう。
既に、室町時代には、統治能力を、ほぼ完全に喪失しているのだから。
明治以降の天皇には、統治能力は、ほとんどなかったものと思われる。
昭和天皇には、少しだけはあったかもしれないが。


まあ、いずれにしても、安倍氏は、形を帝国憲法のような憲法に、変更して、
天皇を、国家元首化して行きたいのではないか?

363
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 15:33:25  ID:OexFt2J8.net
反対してる奴は元首の意味を分かってないな

364
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 15:34:51  ID:57rYsePM.net(3)
理屈をぐぐずぐず言うのは、グズと言われるww
○○の理由で反対だとか、賛成だとかまとめてみなさい^^

私は、長い歴史に基づくものだから天皇制は賛成。(終わり)。

365
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 15:38:03  ID:vIS0rxKM.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

366
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 16:27:41  ID:jSJUwpqX.net
一部の保守系市民団体のように、
天皇賛美を他者に強制させようという勢いが見られるようではないか?

367
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 16:51:22  ID:iP32gihS.net(8)
>323
デスラー代表、>296に書かれたことがデスラー代表の主観に基づく内容です。
天皇制が役に立つ・役に立たないという判断がまさにデスラー代表の一方的な解釈なのです。
天皇制は国の形なのであって、何かの役に立つための道具ではありません。

ここでデスラー代表にお尋ねします。

・日本の国旗が「日の丸」なのは国民の役に立っていると言えますか。
・日本の国歌が「君が代」なのは国民の役に立っていると言えますか。

このように、天皇制が国民の役に立たないという主張は意味がないのです。
デスラー代表の主張は論理的にもおかしければ、現実に照らし合わせても的外れなのです。
コメント2件

368
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 17:05:48  ID:IKoAKf7J.net(2)
>367
>天皇制は国の形
単なる憲法の規定でしかない
一個人である天皇の人権を侵害し、生涯を縛り続ける制度が国の形であるなどと
それこそ恥でしかないからね

政治制度としての天皇制は、一個の人間としての天皇個人にとっては百害でしかない
知識と自覚なき一部が、己のエゴを満足させるためにあるべきとする主張こそ
的外れなのではないかな
コメント1件

369
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 17:19:30  ID:FnQpLQWt.net(12)
正直に言っちゃいなよ、日本が嫌いで嫌いで堪らないんですと^^
コメント1件

370
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 17:20:02  ID:iP32gihS.net(8)
憲法とは、国の形を定めたものです。
その中に天皇制が明記されているのです。

これは基本中の基本ですので、ここにケチをつけたところでどうにもなりません。
コメント1件

371
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 17:24:51  ID:OeiCJCyo.net(4)
帝国憲法にするのも1案ではあるな。

372
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 17:26:27  ID:Q7EeVDYd.net(4)
>368
> 一個人である天皇の人権を侵害し、生涯を縛り続ける制度が国の形であるなどと
> それこそ恥でしかないからね

 其は御前の價値觀の押附でしか無い。

373
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 17:30:02  ID:FnQpLQWt.net(12)
左翼が自衛隊員の命とか皇室の人権を語るときは詭弁の時だと相場が決まってるよね^^

374
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 17:40:03  ID:iP32gihS.net(8)
左翼や右翼という言葉に固執するのは、きまってレッテル貼りだけに安住してしまう人物。
右翼も左翼的な性質を持っているし、左翼も右翼的な性質を持っている。
そもそもが戦前と戦後でそれらの役割が逆転してしまっているし、
この平成の世において、俄かにレッテル貼りをする人物は軽薄のそしりを免れない。

しかし、極右だけは別物だ。これは有害でしかない。
安倍政権は極右でもあり、極左でもある。
あれは現代の革命政権だからだ。
ちなみに、極右政権は長続きしない。
コメント1件

375
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 17:56:29  ID:FnQpLQWt.net(12)
日本の左翼「ファシズムを許すな〜(ただし、中国、北朝鮮を除く)」

376
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 18:20:52  ID:KTF/eTjP.net(12)
>374
> 左翼や右翼という言葉に固執するのは、きまってレッテル貼りだけに安住してしまう人物。

そうだよね!同感!
ネトウヨ連呼するアンチ安倍は馬鹿だってことだね!

377
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 18:28:46  ID:iP32gihS.net(8)
戦後右翼的な傾向を示す人物は、知能指数が低い傾向にあることが
学術論文によって示されています。自分で考えるだけの頭脳を持っていないから
権威的なものにすがる傾向があるのです。したがって安倍政権の支持者には
このような傾向の人物が群がっていると思われます。

一般人は、ネトウヨが低IQなことは彼らの言動から即座に判別がつくはずです。
ただし低IQの一般人は除きます。
コメント1件

378
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 18:36:27  ID:OeiCJCyo.net(4)
>377
左翼というか、
ただ、反発しているだけの人も知能指数が低いかもね。
自分で考えるだけの頭脳を持っていないわけだ。

379
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 18:43:26  ID:OeiCJCyo.net(4)
Wikipedia参照
>http://
j>a.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%A5%87%E5%AE%98#.E7.A5.9E.E7.A5.87.E5.AE.98_.28.E6.98.8E.E6.B2.BB.E6.99.82.E4.BB.A3.29
>明治2年(1869年)6月には、
>神祇官は太政官から独立して、
>行政機関の筆頭に置かれた。


>明治4年(1871年)8月、
>神祇官は神祇省に降格し、
>太政官の下とされた。

参考事例を見てもわかるが、
復古政治や、古代政治に戻そうとしても、
約2年で、改正を余儀なくされている。
ある意味では、復元政治というものは、
長続きしないものであろう。

380
訂正[sage]   投稿日:2014/08/24 18:44:13  ID:OeiCJCyo.net(4)
http:
//ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%A5%87%E5%AE%98#.E7.A5.9E.E7.A5.87.E5.AE.98_.28.E6.98.8E.E6.B2.BB.E6.99.82.E4.BB.A3.29

381
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 20:44:34  ID:whtPNty6.net(2)
>369
これだから偏狭で無学なファシストはバカにされるんだな。

民主国家では自国を嫌うことも、批判することも、そして棄てることも自由。
ファシストは頭の中身が戦前の遺物だから、国家を嫌う自由は認められない、国家を嫌うものは国民とは認めない、などと考えてるんだな。
それは旧憲法では国家、臣民が天皇の所有物とされて、代々天皇家で世襲していく、『家産(私有財産)』とされていたことからも分かる。

民主国家は国民個々の幸福追求のための共同体とされるから、自己の幸福追求に反しない限りで集団への責任は生じるが、それ以上の責めは負わない。
だから、嫌うこと、批判、否定、脱退は自由である。
コメント1件

382
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 21:04:41  ID:S0xhqd2d.net(7)
ネトウヨは日本がどうしようもなく好きなのか?
俺には空気みたいなもんだけど、ネトウヨ=悪女の深情けをイメージした。

「悪女の深情け」
ここでの「悪女」とは器量のよくない女性という意味。
顔かたちの美しくない女性は、とかく愛情深いが、そのぶん嫉妬心も強くなる。
それが男性にとってはありがた迷惑であるというときに用いる。
コメント1件

383
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 21:06:50  ID:4Al2oUOd.net(2)
\     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   天皇は穀潰しのくせに静養取り止めなんて余計なことしやがって
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/
    \    __   ' :::::/
      _______

384
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/24 21:27:29  ID:sp2AANoj.net(3)
不思議なんだが、
保守の一部が、
安倍氏や安倍政権側になって、
今上の考え方に、
批判的になったりしているんだよね。

また、同じ自民党でも、
ある候補には、
肯定的だが、ある候補には、否定的とか批判的になっている。
今迄の左右では、分けられなくなったね。

385
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 21:39:16  ID:FnQpLQWt.net(12)
ネトウヨ、ネトウヨって存在しない敵と闘っても霞にパンチするようなもんで何の意味ないだろうね。
コメント1件

386
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 21:43:15  ID:IKoAKf7J.net(2)
>370
>憲法とは
権力を制限する事で人々の自由と権利を守る重要な役割を果たすものだからね

そこに、心象としての国の形や国の有り様を見ようというのも個人の自由ではあるが
個々により国なるものへの思いが千差万別である以上
>国の形
なるものなど、定める事はできないんだよ

むしろ、天皇の存在をもって国の形云々を言い出すのは
かつて大日本帝国において国家により天皇の権威権能が創作された
その残骸に、時代の変化に停滞したまま未だしがみついた思考なのではないかな
敗戦後、天皇を利用する事で混乱を乗り切ろうとした思惑から
全ての権能を剥奪され象徴として残された今現在の天皇制は
激変する時代の波の中、変化しなければ制度として成り立たない状況にあるが
そこに天皇の人権問題が存在する事で、解が見いだせないまま停滞を続け
更に時代から置き去りになりつつあるからね
コメント1件

387
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 21:43:38  ID:S0xhqd2d.net(7)
>385
ネット上に蠅のようにうるさく存在するからネトウヨとネーミングされたんだよw
架空のもんじゃない。

388
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 21:54:04  ID:FnQpLQWt.net(12)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

389
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 21:57:34  ID:iP32gihS.net(8)
>386
意味不明です。
憲法とは、国のかたちを定めたものです。
個人の想いなんぞ関係ありません。

あなたには基本的な素養がないだけです。
コメント2件

390
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 22:03:26  ID:iRIFWhZg.net(7)
>381
こんな幼稚な知ったかしかできないから、サヨクドモは馬鹿にされるのだよ。

民主主義と自由主義の区別がついていない。

日本は有史以来、西欧の絶対王政や歴代シナ王朝のような家産国家ではないことは
世界中の歴史学会で常識中の常識

最後に棄てると脱退を同義語のように使っているのは、アカ日新聞とやらと同一思考w
コメント1件

391
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 22:08:03  ID:iRIFWhZg.net(7)
>389
明文憲法ではそういった考え方もあるね。

ただし、日本の場合は1889年までは、固有の憲法(不文憲法)上、
国のかたちは、自然発展的に定まっていき、それを明文で確認しただけ。
国旗・国歌法も同様であるし、こと、日本語の使用はまだ明文化されていないね。

392
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 22:29:52  ID:/iPhSKng.net(22)
>354 ID:OgmGRL48
>多くの国民が天皇制を支持していれば天皇の権威は増す。

残念だが、「多くの国民が天皇に権威があると考えている」などということが示される統計学的調査結果などない。

>だからと言って国民に権威があるわけではない。

あるんだよ。日本国憲法に明記されているからだ。これは誰にも動かしがたい事実なのだ。

>権威と言うのは言ってみれば「重み」と言えるだろう。

そう。国民の選択にこそ「重み」があるわけだよ。

>355 ID:57rYsePM
>現在の総理大臣も天皇陛下が最終的に儀式的ではあるが、任命している。

「天皇が任命」を「国会が指名・任命」と書き換えても何の影響もなく世の中が回るような、どうでもいい任命だね。

>なぜなら、憲法で天皇陛下は国民の象徴「つまり国民の代表」だから。

日本国の「看板」である。看板は中身ではない。他の国では天皇以外の人間がやっている。
つまり、天皇でなきゃ務まらんようなモノではない。

>356 ID:FnQpLQWt
「日本的なモノ」の定義って、何さ? 何を以て「日本的なモノ」とするのさ? その判断基準は何?
どうせ、説明できないだろ? 「日本的なモノ」じゃなくて「オレ様の美学」の間違いだろ。
コメント2件

393
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 22:30:43  ID:/iPhSKng.net(22)
>359 ID:KTF/eTjP
>「税金注ぎ込まないと維持出来ない権威なんて偽物だ」って貴方の主張は無理があるんですよね。

「多くの国が権威のあるものに税金を注ぎ込む」と「税金を注ぎ込まなくても権威を維持できるかどうか」は
ぜんぜん関係ない別の話だろが。

そして、「天皇には権威はないから税金を注ぎ込む必要はない」に対してはまったく反論できず。

>361 ID:KTF/eTjP
>華道、茶道はねえ、その頂点が皇室と縁戚関係を結んでいるんだよ。

その人たちの具体名をよろしく。

>日本人と皇室の縁って切るに切れないんだよね。

天皇がいなくなったら習字ができなくなるのか? 歌舞伎ができなくなるのか?
そんなことはないだろ?
つまり、「切ることは可能」なのだよ。
コメント2件

394
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 22:32:18  ID:/iPhSKng.net(22)
>367 ID:iP32gihS
>天皇制は国の形なのであって、何かの役に立つための道具ではありません。

そう。形だけの、中身のない存在。だから、無くしても何の問題もない。

>日本の国旗が「日の丸」なのは国民の役に立っていると言えますか。
>日本の国歌が「君が代」なのは国民の役に立っていると言えますか。

何の役にも立ってないね。
国際的な場で国歌や国旗を披露する場合もあるから、国歌・国旗は必要なのだろうが、
それが「君が代」「日の丸」である必要はない。法律を変えて別のモノにしても、何の問題もない。

>このように、天皇制が国民の役に立たないという主張は意味がないのです。

意味はある。役に立たないモノに税金を注ぎ込むのは無駄だからだ。だから、廃止すべき。
「役に立たない」とは、廃止論の根幹なのである。
コメント1件

395
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 22:33:00  ID:/iPhSKng.net(22)
で 、 天 皇 制 を な く す と 、 誰 が 何 を す る こ と で 、 日 本 の 社 会 の 何 が ど う な る の ?

こ ん な 説 明 す ら で き ず に よ く も ま ぁ 、 「 天 皇 制 は 必 要 」 な ど と 言 え る ね 。

よ く も ま ぁ 、 「 天 皇 制 否 定 論 者 は 反 日 」 な ど と 言 え る も ん だ ね 。


結 論 。

「 日 本 に 天 皇 制 は な く て は な ら ぬ 」 と い う 客 観 的 な 理 由 な ど な い 。

396
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 22:42:17  ID:/iPhSKng.net(22)
.

「 天 皇 」 に 該 当 す る 地 位 の 存 在 し な い 国 は 多 い が 、

ち ゃ ん と 民 主 主 義 が 成 り 立 ち 、 運 営 さ れ て い る 。

フ ラ ン ス は 王 政 を 無 く し て も フ ラ ン ス で あ り 続 け た 。

こ の 事 実 こ そ が 、 「 日 本 に 天 皇 制 は 不 要 だ 」 と い う 証 左 だ 。

そ ん な モ ン 無 く て も 、 日 本 は や っ て い け る の だ 。

そ れ と も 、 外 国 人 に で き る こ と が 日 本 人 に は で き な い と か ?

.
コメント1件

397
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 22:44:24  ID:iRIFWhZg.net(7)
通りすがりだが

憲法前文に明記されている国民の権威は、国政における普遍的原理としてであり、
キミが憲法の明文でもって喚いている不動の事実は、第一条で解決される。
すなわち、天皇制(という用語はないがw)は、日本国にとって国民の総意に基づき
現存するのである。(日本国民の総意に反対するのは、客観的に反日に見えなくもないw)

>「 日 本 に 天 皇 制 は な く て は な ら ぬ 」 と い う 客 観 的 な 理 由 な ど な い 。
ということは、
「「 日 本 に 天 皇 制 は な く さ な く て は な ら な い 」 と い う 客 観 的 な 理 由 な ど な い 。w
コメント2件

398
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 22:45:41  ID:FnQpLQWt.net(12)
現実社会でなくせという意見はちっとも盛り上がってないけど…相変わらず無くしたい理由は一言も述べず。
結論、
大多数が認めてる制度は、無くしたい側こそがその理由を具体的に述べる必要あり。
コメント1件

399
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 22:48:38  ID:iRIFWhZg.net(7)
>396
フランスの王政にしろ、シナの各王朝にしろ、崩壊後は同じ国家ではない。
フランスにおいては、キミの好きな(仏)憲法に明記されているぞw

こういった基本的知識の欠如で、他者をミスリードするのは感心しないなあw
コメント1件

400
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 22:49:02  ID:iP32gihS.net(8)
>394
>>天皇制は国の形なのであって、何かの役に立つための道具ではありません。

>そう。形だけの、中身のない存在。だから、無くしても何の問題もない。

天皇制が道具のような存在ではないことを認めたと理解してよろしいですね?
では、ここからデスラー代表、落ち着いて考えてください。

>>このように、天皇制が国民の役に立たないという主張は意味がないのです。

>意味はある。役に立たないモノに税金を注ぎ込むのは無駄だからだ。だから、廃止すべき。
>「役に立たない」とは、廃止論の根幹なのである。

ここで再びデスラー代表は天皇制が役に立たないモノだと断言しているのです。
天皇制は道具ではないのです。
天皇制が国民の役に立つ・役に立たないという論点はおかしいのです。

天皇制は現在の日本国のかたちを構成しているのです。
これは「役に立つ・役に立たない」ではないのです。
コメント1件

401
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/24 22:56:05  ID:/iPhSKng.net(22)
>397 ID:iRIFWhZg
>憲法前文に明記されている国民の権威は、国政における普遍的原理としてであり、
>キミが憲法の明文でもって喚いている不動の事実は、第一条で解決される。

第一条で言ってるのは、「主権は天皇ではなく国民にある」ってことなのよ。
そして、「国民が守るべきもの」が列挙された前文に、「天皇」という言葉はただの一度も出てこない。
これが何を意味するか、わかるよね?

>すなわち、天皇制(という用語はないがw)は、日本国にとって国民の総意に基づき
>現存するのである。(日本国民の総意に反対するのは、客観的に反日に見えなくもないw)

逆に言えば、反対者がいる以上、「総意」は得られていないってことになる。つまり存在するべからず、と。

>「 日 本 に 天 皇 制 は な く さ な く て は な ら な い 」 と い う 客 観 的 な 理 由 な ど な い 。w

いや、これには理由はある。天皇は何の役にも立っていない。つまり、税金の無駄。税金の無駄は無くすべき。

>398 ID:FnQpLQWt
>…相変わらず無くしたい理由は一言も述べず。

おいおい。「税金の無駄だ」と何度も言ってるだろ。「息を吐くように嘘をつく」ってやつだな。恥ずかしくないか?

>399 ID:iRIFWhZg
>フランスの王政にしろ、シナの各王朝にしろ、崩壊後は同じ国家ではない。

そう。でもちゃんと存在し、国民は生活し、国が成り立っている。
さらに言えば、天皇制を無くしても立法・行政・司法の仕組みが変わるわけではない。つまり日本は何も変わらんのよ。
フランスや中国の各王朝に匹敵するような変化すら現れないのよ。
コメント2件

402
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 22:59:30  ID:iRIFWhZg.net(7)
役に立つとか立たないとか、誰がやっても同じとか、

数年前は、一度、民主党に政権盗らせてみたらと同じ発想。

天皇を廃止するほど、日本国民は馬鹿でも傲慢でもない。

これは、客観的事実などという傍証ではななく、まぎれもない歴史事実である。
コメント1件

403
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:01:49  ID:ktddXtLc.net(8)
天皇は一害もなく、時に誇らしく、時に微笑ましく、時に安堵の存在として助けて頂いてますよ。
まぁ、そういう感覚の「身内」が他にも数千万人はいるかもしれないよね。

ご先祖とか、墓参りとか、蔑ろにできない感覚。
自分達の生活は優先するに決まっているけど、お墓を無くしますとかいわれたら納得できない感覚。
ここの異常者はこの感覚理解できないんだよ。だからスルーする。平行線。
そしてこの感覚を日本人が無くすとするなら、言論や理屈じゃない。荒廃によってだろう。
多分この感覚を理解できない荒んだ人間が天皇に「百害」を感じるのだろう。
コメント3件

404
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:02:51  ID:whtPNty6.net(2)
>390

これだから偏狭で無学なファシストはバカにされるんだな。

民主国家では自国を嫌うことも、批判することも、そして棄てることも自由。
ファシストは頭の中身が戦前の遺物だから、国家を嫌う自由は認められない、国家を嫌うものは国民とは認めない、などと考えてるんだな。
それは旧憲法では国家、臣民が天皇の所有物とされて、代々天皇家で世襲していく、『家産(私有財産)』とされていたことからも分かる。

民主国家は国民個々の幸福追求のための共同体とされるから、自己の幸福追求に反しない限りで集団への責任は生じるが、それ以上の責めは負わない。
だから、嫌うこと、批判、否定、脱退は自由である。
コメント3件

405
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:08:51  ID:iRIFWhZg.net(7)
>401
日本語が読めるのか?(客観的に怪しいなw)

第一条  天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

それと、「総意」を覆したいのなら改憲しないと。ネットで喚いても何も効果ないよw

役に立っていないという客観的事実がないなw(全て、キミの主観に過ぎないw)

>フランスや中国の各王朝に匹敵するような変化すら現れないのよ
キミの様に怪しいヤツって、すぐ予言したがるねw
歴史上、フランスもシナも変わっているのに日本だけは特別なんだというのは、
客観的事実として、お花畑思考者に多いらしいぞw
コメント1件

406
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 23:11:16  ID:KTF/eTjP.net(12)
ガミラスさん、的確な言葉を使ってね。
日本語のニュアンスは微妙だから。

>393
> >「税金注ぎ込まないと維持出来ない権威なんて偽物だ」って貴方の主張は無理があるんですよね。

> 「多くの国が権威のあるものに税金を注ぎ込む」と
「多くの国」ではなく「近代民主主義国家」の全てが、ですね。
「多くの」にすると例外があるみたいな意味にも取れます。

>「税金を注ぎ込まなくても権威を維持できるかどうか」は ぜんぜん関係ない別の話だろが。

いやいや、別の話では有りませんよ。
現実に皇室が民主主義国家の権威として制度内に存在しています。
妥当かどうかの議論はしていますが現実としてはそうです。
近代民主主義国家という枠組みの中で果たしている皇室の権威は「政治的権威」です。求められている役割は文化的権威でも、歴史的権威でも、宗教的権威でも有りません。
近代民主主義国家では「政治的権威」を権威たらしめるために「国民が税金を出し合う」ことを前提としています。
逆に言うと(→ここ大事)「近代民主主義国家では税金を注ぎ込まなくなった時点で政治的権威を失う」ってことですね。
これが客観的事実ですね。
続きます。
コメント2件

407
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:11:24  ID:iRIFWhZg.net(7)
>404
火病というやつなのか?

408
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 23:11:44  ID:iP32gihS.net(8)
>401
>そう。でもちゃんと存在し、国民は生活し、国が成り立っている。

国家が崩壊した後は、国民も混乱するのが常です。
ここからしてデスラー代表のお考えは非現実的です。
スイッチを押してリセットできるとでもお考えでしょうか。

>さらに言えば、天皇制を無くしても立法・行政・司法の仕組みが変わるわけではない。つまり日本は何も変わらんのよ。

天皇制とは道具ではないのです。
デスラー代表の考えは、国家とは立法・行政・司法のことだと思っていませんか。
そこに付随して天皇制があるとみなしているのでしょうか。
だから邪魔であると・・・。

デスラー代表は、役に立たないものは廃止してしまえという発想のようですが、
これでは文化的なものや歴史的なものを役に立たないと評価しているだけでしょう。
ならば、米国が大統領制を採用しているのも、それが便利で無駄のない政体だからなのですか。
違いますよね。歴史的な経緯によって現在のようなシステムに至っているわけです。
決して「役に立つ・役に立たない」という観点からのみ出来上がったシステムではありません。
ちなみに米国の大統領は聖書に手を置いて宣誓するのです。
コメント1件

409
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:14:27  ID:ktddXtLc.net(8)
ゲイみたいな少数派も存在するけど、社会が同性愛で埋め尽くされる訳もない。

デスラーも自己の存在を叫びたいのだろうw

410
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:15:05  ID:OgmGRL48.net(4)
>404
ファシストってどういう人間を指してんの? 偏狭で無学な人間かい?

ちなみに俺は天皇制には大賛成。

411
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 23:18:41  ID:S0xhqd2d.net(7)
>403
つまり荒廃が極まれば天皇も価値を失う、で宜しいか?
コメント1件

412
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:23:31  ID:ktddXtLc.net(8)
>411

荒廃が極まれば国家としての存在を失うという事で宜しいよ。
北斗の拳みたいなイメージだな。
コメント1件

413
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 23:25:27  ID:S0xhqd2d.net(7)
>412
天皇のことを聞いているのだが
コメント1件

414
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:26:06  ID:ktddXtLc.net(8)
つまり、国民の精神が犬畜生に成り下がる状況w
チャ○コロみたいな世界かなww
コメント1件

415
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 23:26:54  ID:KTF/eTjP.net(12)
続きです

>393
ゆえに、、、
「税金注ぎ込まないと維持出来ない権威なんて偽物だ」って貴方の主張は無理があるんですよね。

はい。繰り返しになりますが皇室と言えども「近代民主主義国家の枠組みの中では、税金を投入されなくった時点で政治的権威を失う」のです。
客観的事実ですね。
世界中、例外は有りませんから。

ここまで、分かりますか?
この前提が共有出来ないと先に進めません。
早く貴方の問いに答えたいのですが、これらの客観的事実を事実として共有出来ないと答えることに意味がないのですよ。

あとはオマケです
> その人たちの具体名をよろしく。

それは検索すれば一発で出ますよ。(笑)

> 天皇がいなくなったら習字ができなくなるのか? 
え〜と、何から説明したらいいか困るんですが、詳しく説明したらスレが終わってしまいますし。
茶道→茶(tea)をたしなむときの作法。
華道→生け花の世界ですね。
舞踊→踊りの世界ですね。

これらと書道は関係ありません。
ちなみに書道とは「文字表現の世界」でしょうか?
わたくし書道に関しては皇室との関係を認めてなかったので特記してませんでした。
日本国のメインカルチャーを知っていただけると日本人として嬉しいです。
書道と華道、茶道、舞踊は別物です。
コメント2件

416
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 23:28:14  ID:S0xhqd2d.net(7)
>414
そのとき天皇はどうなる、どういう存在になるか、と聞いているのだが
答えられない?

417
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:30:10  ID:ktddXtLc.net(8)
>413

お前が欲しいのは「議論を有利に運ぶための天皇に対しての烙印」だろ?w
国家全体のなかの天皇制。つまり「国家」だろ?w 荒廃の極みによる国家の崩壊が天皇の価値の消滅って事だよ。
コメント3件

418
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:37:10  ID:OgmGRL48.net(4)
>392
多くの国民が天皇に権威があると考えている、などと言ったことはないが・・・・。
国民に権威があるなどと憲法には書いちゃあない。
コメント1件

419
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 23:42:46  ID:S0xhqd2d.net(7)
>417
いったい何を言っている?
混乱期に天皇は支えにならんとお前は説明しているみたいだが、それでいいのか?
コメント2件

420
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 23:43:04  ID:KTF/eTjP.net(12)
>404
> 民主国家では自国を嫌うことも、批判することも、そして棄てることも自由。

うん。法律上は国家を嫌う自由はあるよね。
でも海外の民主主義国家では帰化する際に国家への忠誠なり何なりを求めるんだから、国家運営の基本は「自国を愛してくれる人々の為にある」ってことだろうね。
でないと「最大多数の最大幸福(自国を愛することを大事にする)」が達成出来ないからね。
自国を愛せない人間が過半数を越えた時点で体制が崩壊する。
体制を維持するためには「自国を愛せるような国民を育てる」ということ。
まあ、ここで議論は分かれるんだろうが以下は共通。
「自国を愛する国民達向けの政治をされる」ってことは納得して貰う他ないよね。

あと日本国を嫌う自由はあるんだけど、遠慮しないと喧嘩にしかならないよね?
逆に言うと日本国を愛してる人間も居るんだから。
とくに日本国政府は「日本国を愛せ!」なんて強要してないだろ?
2ちゃんでも「日本国が嫌い!」って心が透かして見える書き込みにしか「いや、日本国を愛せよ」というような反応しないし。

ただ「日本国民として生まれた人間に愛国心を持ってもらう」のは国家の義務だよね。
まあ、やり方は議論分かれるけど。
コメント3件

421
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:45:31  ID:ktddXtLc.net(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

422
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:48:02  ID:FnQpLQWt.net(12)
日本国内でファシストファシスト言ってる連中に限って中国や北朝鮮の身近で深刻なファシズムには声を上げないくせに人畜無害な皇室を標的にするとか人間として歪んでるね100%

423
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 23:48:31  ID:KTF/eTjP.net(12)
>419
> >417
> いったい何を言っている?
> 混乱期に天皇は支えにならんとお前は説明しているみたいだが、それでいいのか?

横からアレだが、北斗の世界は混乱期ではなく「荒廃が安定した時期」ではないか?(笑)
北斗の拳を読めば解るはず。
民主主義と武力至上主義が対立した時代なんか描いてない。
ケンシロウは民主主義を掲げてラオウに戦いを挑んだ訳ではない。

「荒廃が安定した社会」だよ。
コメント1件

424
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/24 23:49:02  ID:iP32gihS.net(8)
>420
やたらと「国を愛する」というような表現が多用されていますが、
失礼ですが、「国を愛する」とは具体的に何のことですか。

非常に気色の悪い表現だと思ったもので。

「愛国心」という言葉を多用する人は、基本的に信用するに値しないのです。
コメント2件

425
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:53:46  ID:ktddXtLc.net(8)
>419

一生懸命考えたんだろうなぁ?揚げ足取りをw
崩壊してたら混乱期じゃネェだろうがカスw
勝手に物語作んなや。テメェは貶める不実な意図ありきの暗黒なんだよww

「混乱期に際する国家存続の為の国民の努力と、政府及び天皇の役割という過程」という議論においての全体像の一部分での公正な検証を
お前が誠実に語れや。理解できるか? どうせこの国を貶める事、あるいは天皇の憎しみだけのクズなんだから無理だろうけどな?w

お前は国益なんかに興味ない。 見透かされてんだよww

426
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:56:05  ID:FnQpLQWt.net(12)
大半の国民は皇室を税金の無駄だとは思っていません。
そう思いたいのなら多数派作って国会で反対してみろよ負け犬めが。

427
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/24 23:56:06  ID:ktddXtLc.net(8)
>423

かぶったね。 それに行きつくよね。
荒廃した=混乱期とか卑劣な我田引水。見透かされてるから反感しかわかない。

428
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 00:02:20  ID:OgmGRL48.net(4)
>392
お前はバカ過ぎて話しにならない。俺は権威と言うものの意味を説明しただけだ。

山中博士はIPS細胞の権威であるが、原子物理学の権威ではない。 分るか?

429
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 00:04:20  ID:zcpjNoiE.net(13)
>417
まあ、しかし、書道・華道・茶道の違いくらいは解って欲しいよなあ。彼らにも。

カルチャーギャップからくる不安感が大きいだけなのかも知れないね。
まあ日本国が嫌いだからこそカルチャーを理解しようとしなかったんだろうが、皇室とカルチャーの結び付きを理解さえしてれば、韓国大統領の「天皇、土下座しろ」発言も無かったはず。

むしろ北朝鮮の方が礼儀があるように見えるんだから変だよね。

> お前が欲しいのは「議論を有利に運ぶための天皇に対しての烙印」だろ?w


これは名言だね。
以後、勝手引用します。
著作権没収まではしませんが、著作権フリーにします。
コメント1件

430
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 00:10:28  ID:AneSutv8.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

431
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 00:16:03  ID:dck+PkNI.net(7)
>389
権力を制限する事で人々の自由と権利を守る重要な役割を果たすために
憲法は存在している
>国のかたち
などという、人の数だけイメージがあるような
漠としたものを描いている訳ではないからね

>397
そもそも、維持のために必要不可欠な制度の改正すらやろうとしていない
というのが現状だからね

>403
天皇という一個人の生涯を制度の頚城に縛り付けておきながら
>安堵の存在として助けて頂いて
などと、自己のために利用する意識しかない
身勝手な押しつけでしかなく、人権が侵害されている一個人としての天皇にとって百害だよね

>406
>「政治的権威」
を有するのは主権者である国民であり
現行憲法下において
>皇室
には政治的権威など存在せず、存在してはならないからね

432
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 00:22:52  ID:AneSutv8.net(4)
分裂病の症状だな。
431

433
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 00:23:24  ID:zcpjNoiE.net(13)
>424
> >420
> やたらと「国を愛する」というような表現が多用されていますが、
> 非常に気色の悪い表現だと思ったもので。
> 「愛国心」という言葉を多用する人は、基本的に信用するに値しないのです。

すみません。微妙な問題でありますから、かなり意識的に慎重な物言いをしてたつもりだったんですが。

愛国心。
それは日本国で言うと「くに」→「藩」→「故郷(くに)」でしょう。
たとえば沖縄県民の愛国心は「琉球にある」ということで構わないでしょう。
その次元の話です。

しかしまあ、この現代においては「沖縄生まれの東京育ち。母の実家は沖縄で代々の墓は沖縄に。
父の実家は福岡です。代々の墓も福岡にあります。
いまは北海道に家庭を築いてます。嫁さんの実家は新潟です。」というように故郷をどこに置くか悩むような日本人も少なくない。

そういう日本人のためにも日本国という枠組みがあります。
「貴方の故郷はどこ?」と聞かれて「日本国全部だよ。子供には日本国を愛して欲しいね」って次元の愛国心。

たしか貴殿は沖縄に関して発言してた方ですよね?
沖縄の方々が素直に本土を愛せない気持ちは理解します。
実際、本土側にいるオイラも沖縄のこと考えると(もちろん本土側に)無茶苦茶に腹が立ちます。
コメント1件

434
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 00:24:58  ID:zcpjNoiE.net(13)
>424
余談ですが、そもそもカジノ構想は沖縄のためだったのに何故に本土側にも置く話になったのでしょう?
せめて沖縄に10年間は独占運営させるべき、、、あ、話が逸れました。

安倍首相も解っていると思いますよ。
愛国心教育は国内の反日教育に対する反動でしかありません。
だから基本的に愛国心「教育」にしか触れてないでしょ?

まあ故郷を愛する心は持って欲しいよね。
そういう心を持った子供に育って欲しいよね。
(まあ、日本国内限定だけど。ここが難しいところ)

435
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 00:29:31  ID:zcpjNoiE.net(13)
>430

彼の一連の書き込み読めば解るけど、彼は天皇制を肯定しとるんだよ。
でも(たとえば)沖縄の方々にとって愛国心問題は微妙なように、センシティブに扱わないとならん問題ではあると思うよ。

436
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 00:38:36  ID:5u169hbe.net(3)
>433
「憂国」なら理解できますが、「愛国」は論外です。
国を憂うのは、なにも日本に居住する日本人だけではありません。
在日外国人だって日本で長く暮らせば、ときに日本を憂うこともあるでしょう。
三島由紀夫ではありませんが、「愛国心」という表現には胡散臭さを感じます。
ましてや子供に愛国心を植え付けるだなんて、まるで軍国主義者のようで
気色悪いです。

437
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 00:43:41  ID:dck+PkNI.net(7)
>420
>「日本国民として生まれた人間に愛国心を持ってもらう」のは国家の義務
そんな義務は存在しない、また必要も無い
どういった形で持つかあるいは、愛国心を持つのも持たない事も含めて
国民の思想信条を固定化させる事など、あってはならないからね

>429
>茶道
そもそも華道は茶道からの派生、禅宗において薬としての抹茶が
精神修養的な要素を強め、武家の嗜みを経て、江戸期に庶民文化となった
>華道
仏像にも見られるが、そもそも供花に由来すると言われ、華道として確立したのも室町以降
僧侶によって完成され、これもまた江戸期に庶民文化となった
何れも、朝廷とはほとんど関係のない形で発展していった

>歌舞伎も舞踊
むしろ今の皇后が皇太子妃となるまで皇室では一般の和服、着物姿すら認めていなかった

>相撲は言うまでも
なく江戸時代に隆盛を極めた庶民の娯楽、維新となり大名お抱えの力士だったのが仇となり
興行そのものが禁止されかねない事態となって、神事である事を強調し生き延びをはかった

>雛祭り
これもまた江戸期における庶民の行事
宮中において、三月上巳の日に曲水宴という歌詠みの宴があった
源氏物語には女官の雛遊びが書かれているが、これは正月の習俗だった

日本のメインカルチャーを語ろうと言うには、相当に知識が欠けているのでないかな
コメント2件

438
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 00:51:24  ID:AneSutv8.net(4)
分裂病を自覚したほういい。
ボキャブラリーに陶酔するのはよくある症状。
お前以外なみんな引いてる。早く気づけ。
437
コメント1件

439
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 00:57:31  ID:/ZB5FC2X.net(2)
愛国心がタブーなのは日本くらい
コメント1件

440
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 01:00:15  ID:5u169hbe.net(3)
「愛国無罪」という言葉を知って驚愕したことがあります。

こうはなりたくありません。

441
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 01:00:17  ID:dck+PkNI.net(7)
>438
誤った知識、解ったつもりからのレスは議論を阻害させる要因にしかならないからね

江戸時代という戦乱の無い300年は、経済の安定をもたらし
世界に誇れる庶民文化が形成される土壌を作り出した
茶道や華道、歌舞伎といった芝居、三味線や舞踊といった習い事、和算といった学問などなど
その裾野の広がりと、今に至る愛着の基礎は全てその時代に培われたと言っても過言ではない

とって付けたような皇室の権威など持ち出さずとも
充分に誇りうるものだからね

442
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 01:02:51  ID:dck+PkNI.net(7)
>439
>愛国心
という言葉によって、かつてなされた思想統制といった事柄を
正しく省みていない故に
言葉がマイナスのイメージを負うはめになっているのだろうね

443
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 01:03:05  ID:gqO+rWXp.net(3)
「愛国」は論外です。

感情的だよね。 「憂国」も理解できるけど、論外はないでしょう?

「護国」ねんてのはどう?「護国豊穣」って言葉もあるし(あ、また反感?w 間違ってんの?w)
コメント1件

444
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 01:09:15  ID:gqO+rWXp.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

445
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 01:09:42  ID:5u169hbe.net(3)
「愛国無罪」という表現がすべてを物語っています。
思考停止とはことのことでしょう。
愛国と銘打てば、それに異を唱えることは許されないという風潮を醸成します。
奥ゆかしさのかけらもありません。
コメント1件

446
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 01:10:25  ID:gqO+rWXp.net(3)
権威じゃねぇつってんだろ。
家族だ。
コメント1件

447
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 01:18:48  ID:dck+PkNI.net(7)
>443
言葉に拘ると、「愛国」のように言葉が負を纏わなければならなくなる可能性もある

人の思いは様々で、それを表したい言葉も様々で良いのでないかな
「愛国」という言葉すら、かつての「愛国」とは明確に違う意味合いでもって
敢えて使うという方もいるだろうからね

>444 >446
一個人である天皇を、勝手に家族であるかのように思うのもID: gqO+rWXpの自由ではあるが
その生涯を制度の頚城に繋ぎ、国民に保障される権利を与えない状況に置き続ける事が
ID: gqO+rWXp にとっての家族の有り様であるなら、それは歪みきっているとしか言えない

ID: gqO+rWXp にとって大切だからと言って
一個人としての天皇の人権が侵害され、そして以降もその状況が代々引き継がれていく悲惨を
放置しておいて良いという話にはならないからね

そもそもID: gqO+rWXp は、天皇家としての存続と、政治制度しての天皇制の廃止は並立する
という基本から理解できない、したくないと思っているのではないかな

448
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 01:25:10  ID:AneSutv8.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

449
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 01:25:59  ID:zcpjNoiE.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

450
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 01:32:48  ID:zcpjNoiE.net(13)
>445
> 「愛国無罪」という表現がすべてを物語っています。

いや、だから「反日教育」への反動なんだって。
「子供たちが日本国を愛せるような国作りをしよう」って言葉に間違いはないでしょ?
そこに危惧する感情を持つ人々がいるのは解るけど。
しかしこれ世界では当たり前の考え方だからね。

451
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 01:44:54  ID:dck+PkNI.net(7)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

452
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 02:13:56  ID:zcpjNoiE.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

453
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 07:12:26  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>400 ID:iP32gihS
>天皇制は現在の日本国のかたちを構成しているのです。

そんなモノは構成していない。日本国のかたちを構成しているのは日本国民だ。
天皇はただの飾り。飾りなど、取り替えてもなくしても特に問題はない。

役に立たないし、権威もない。だから、税金を注ぎ込む必要はない。
こんな簡単なことを言ってるだけなのよ、こちらは。

で、おまえは天皇の必要性も権威も説明することができていません、と。
この最大かつ致命的な欠陥を放ったらかしにしてゴチャゴチャ言っても無意味。

>402 ID:iRIFWhZg
天皇制を廃止することがなぜ「バカ」なわけ?
天皇制を廃止すると、何がどうなって、どんな弊害が生じるわけ?
「バカ」とするからには、その弊害をちゃんと説明できるんだろな?

>403 ID:ktddXtLc
>時に安堵の存在として助けて頂いてますよ。

「安堵の存在・助け」と感じるかどうかは完全に個人の主観。「そう感じる人もいる」という程度の話。

>ご先祖とか、墓参りとか、蔑ろにできない感覚。

ぜんぜん、関係ない話だな。
ご先祖の墓に金を注ぎ込むのは自分の意思。天皇制には意思に反してカネがつぎ込まれている。
さらに言えば、「墓」も先祖への気持ちを表現する「形」の一つに過ぎない。
墓などなくても、亡きご先祖を大切に思う気持ちは維持できるのよ。我が家がそうだ。
コメント1件

454
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 07:13:17  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>405 ID:iRIFWhZg
>第一条  天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

反対者がいるってことは、「総意」などもともと無いってことだろ? つまり違憲状態。違う?

>役に立っていないという客観的事実がないなw(全て、キミの主観に過ぎないw)

あのね、これは今まで何度も言ってるんだけどね。
「役に立っている」と言うのなら、具体的に何の役に立ってるのかを説明してもらわないと困るのよ。
居なくなるとどんな弊害が社会に生じるのか、具体的に説明してもらわないと困るのよ。

実際、何の役にも立ってないだろ?

>歴史上、フランスもシナも変わっているのに日本だけは特別なんだというのは、

あのさぁ、フランスや中国の場合は君主が統治機構に組み込まれていたからこそ変わったんだろ?
日本の場合は天皇と立法・行政・司法は完全に別なのよ。
そういう立場の天皇制を無くしたとき、いったい日本の何がどう変わるわけ? 具体的に説明をど〜ぞ♪
「無くすべからず」というのが単なる「個人の好き・嫌い」に基づく主観だけではないのであれば、
ちゃんと説明できるはずだよね? でなきゃ、「口先だけ」「言っただけ」だよ。

455
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 07:14:09  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>406 ID:KTF/eTjP
>いやいや、別の話では有りませんよ。
>現実に皇室が民主主義国家の権威として制度内に存在しています。

悪いけど、別なの。制度内にあるように見えて、じつは ないの。
なぜなら、立法・行政・司法のずれも、天皇には何の決定権もないから。
決まったことに対して、「形だけ」の儀式を行うだけだから。意味、なし。

>408 ID:iP32gihS
>国家が崩壊した後は、国民も混乱するのが常です。

残念だが、崩壊しない。なぜなら、立法・行政・司法の機能はそのまま維持されるからだ。

>デスラー代表の考えは、国家とは立法・行政・司法のことだと思っていませんか。

国家とは立法・行政・司法のことであり、それを支える国民のことである。天皇など無関係。

>ならば、米国が大統領制を採用しているのも、それが便利で無駄のない政体だからなのですか。

大統領は政治やってるだろ。天皇と一緒にするなよ。

>ちなみに米国の大統領は聖書に手を置いて宣誓するのです。

外国のことはその国の国民が決めることだ。日本人がウンヌンすることじゃない。
コメント4件

456
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 07:15:24  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>415 ID:KTF/eTjP
>はい。繰り返しになりますが皇室と言えども「近代民主主義国家の枠組みの中では、
>税金を投入されなくった時点で政治的権威を失う」のです。

はい、嘘つきました。失うも何も、天皇にはもともと政治的権威などないのです。
憲法前文に書いてある。「国政の権威は国民に由来する」と。政治的権威を持つのは国民であり、天皇ではない。
もともと無いモノは、失いようがないですね♪

>この前提が共有出来ないと先に進めません。

その前提が間違っているので当然、先には進めませんね。以上より、
「税金注ぎ込まないと維持出来ない権威なんて偽物だ」というぼくの主張には別に無理などないの。

早く貴方の問いに答えたいのですが、これらの客観的事実を事実として共有出来ないと答えることに意味がないのですよ。

茶道→茶(tea)をたしなむときの作法。
華道→生け花の世界ですね。
舞踊→踊りの世界ですね。

いや、だからさ、天皇制を無くして税金の投入をやめただけで、茶道も華道も舞踊もできなくなるの?
皇室の人々が居なくなるわけでもないのに、茶道も華道も舞踊もできなくなるの? それはなぜ?
そこんところの説明、よろしく。
コメント1件

457
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 07:16:23  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>418 ID:OgmGRL48
>多くの国民が天皇に権威があると考えている、などと言ったことはないが・・・・。

つまり、天皇には「多数の権威」はありません、と。

>国民に権威があるなどと憲法には書いちゃあない。

憲法前文に「国政の権威は国民に由来する」と明記されている。


>421 ID:ktddXtLc
>ご先祖とか、墓参りとか、蔑ろにできない感覚。
>自分達の生活は優先するに決まっているけど、お墓を無くしますとかいわれたら納得できない感覚。
>ここの異常者はこの感覚理解できないんだよ。だからスルーする。平行線。

>テメェのとうちゃんかぁちゃんの思い出の写真破り捨てようとされたらキレんだろ?w

墓も思い出の写真も、自分の意思と金で維持管理する、自分の所有物。どうするかは自分だけが決めること。
天皇も天皇制も自分のものではない。社会全体のモノ。どうするかは社会が多数決で決めることだ。
「それがすべて」じゃぁないんだよ。一緒にするんじゃない。

仮に廃止派が多数になって社会が「廃止」と決めたら、従わねばならないのだ。
それを目指した言論活動は、別に反社会的なモノでも何でもない。極めて民主的な活動である。

458
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 07:19:09  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
.

憲 法 で も 法 律 で も 、 国 民 に は 天 皇 に 対 す る 尊 重 義 務 な ど 課 せ ら れ て い な い 。

君 が 代 ・ 日 の 丸 に 対 し て も 尊 重 義 務 な ど 課 せ ら れ て い な い 。

そ し て 、 天 皇 制 を 廃 止 し て も 、 日 本 の 社 会 に は 何 の 実 害 も 生 じ な い 。

し た が っ て 、 天 皇 制 廃 止 論 を 主 張 す る こ と は 反 日 本 的 で も な い し 反 社 会 的 で も な い 。

日 本 の 民 主 主 義 の 精 神 に 沿 っ た 、 極 め て 健 全 な 言 論 活 動 な の で あ る 。

日 本 を 愛 す る か ど う か と 天 皇 制 を ど う 考 え る か は 、 何 の 関 係 も な い 別 の 話 な の で あ る 。

.

459
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 07:59:32  ID:qgGymU3l.net(3)
■「愛国、とはならず者の最後の砦である」

このスレ見てるだけでも、よく分かる。
ネトウヨは、気の小さい爺ばっかり。
コイツらの言ってることって、
「みんな、オレと同じじゃなきゃ、許さない!、キッー!」
「オレの神様を、みんなも信じロー!」。

ほんとに天皇が素晴らしいと心底信じてるなら、批判、攻撃は当然の公的存在に据えて、本人たちを苦しく制約だらけの立場においておく、なんて絶対できない。

結局、天皇が好き、とか大切なんではなく、「テンノウを好きなオレ、が好き!、オレ、かっこいい!」って言いたいだけの、醜悪な自己陶酔だ。
だから、口先では勇ましく無敵だが、日の丸をクルマに貼ったり、カラオケで君が代をシャウトしたりはしない。
じぶんの思想信条ではなく、
他人の目を評価基準にしている証拠だ。
コメント1件

460
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 08:43:39  ID:z8+HqyW3.net(2)
>382
ネットにおけるいわゆる保守の側の人と、
現実の行動をする保守の人と、
行動をしないけど、隠れた保守の人と、
まあ、ノンポリだけどどちらかといえば保守の人と、
様々な人が居るわけだ。

左翼全盛期であっても、
新左翼に共感した人は10パーセント程度で、
旧左翼の共産党系は5パーセントぐらいで、
旧社会党系の人は25〜30パーセントぐらいで、
なんとなく自民党支持の人が55〜60パーセントぐらいだったような気がする。
コメント2件

461
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 08:52:47  ID:z8+HqyW3.net(2)
>459
>ほんとに天皇が素晴らしいと心底信じてるなら、
>批判、攻撃は当然の公的存在に据えて、
>本人たちを苦しく制約だらけの立場においておく、なんて絶対できない。

いわゆる保守の天皇陛下万歳系(?)の人たちは、
『今上や皇室の人たちを、批判したり、おとしめるようなことをするな?』
とか、騒いでいるのだが、
天皇と言う存在が、公的な存在なのであるから、
問題に対する批判というものは、あってもおかしくはないわけだ。
(宮内庁もそのような関連に対する報道対応コーナーまで設けている。)

いわゆる自民党政権に対する批判というものが、
マスコミからは、毎日のように出されているようだが、
そのことに対して、天皇陛下賛美系(?)の人たちは、
何か疑問を呈してきたのであろうか?

462
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 09:06:58  ID:B28uvkFb.net
実際の天皇をテレビで見たら屁臭く感じた。やっぱり天皇屁以下だな。

463
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 09:13:16  ID:Qi/eEKH/.net
普通の人だからね。

464
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 10:11:35  ID:dck+PkNI.net(7)
>452
>ラスコーの壁画
先史時代の洞窟遺跡、日本で例えるなら縄文草創期の女神像を刻んだ線刻礫
それをもって庶民文化の元と言い出すのは、もう風桶レベルの無理筋だよね

当時、軍隊にするべく創設された自衛隊、政府はその思惑を隠してはおらず
反戦の熱が沸騰していた時代において、戦争を省みないままなし崩しに軍が創設される事への批判も強く
自衛隊を軍と看做した批判があったのは事実だが
>日本国における愛国心教育要求の高まりは反日教育の反動
などと言うのは、明らかな事実誤認だからね
僅か60年前の出来事であるにも関わらず、それらを調べる事もなく
ネットde真実系の歪な知識と偏った理解で、レスを組もうという事自体に問題があるのではないかな

>江戸時代を知って
戦乱から太平となった江戸時代、武士の切捨て御免などという話すら物語に過ぎない
むしろ、明治以降こそ徳川の治世を批判する目論見から
>「江戸時代を暗黒史観」で教えてた
江戸文化の見直しは、戦後のそれも近年の傾向だからね

世界基準なるものをどんな妄想で設定しているか不明だが
良心的兵役拒否が存在するように
軍は人を殺し殺される組織である事を誤摩化して教える国など存在しない
戦場に軍を差し向ける、その命令は即ち
殺してこいあるいは殺されてこいと命じる事と同義である事に正面から向き合わず、語ろうとせず
国民に殺し殺される組織のへの変容である事を明確にしないまま
議論を喚起しようとしない国こそが歪なんだよ

465
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 11:17:13  ID:qgGymU3l.net(3)
>460
ネトウヨの願望はじぶんの属するB層、日本人の総B層化。
それは絶対的存在と祀り上げた天皇の前では、すべてが相対化される、すべてが平等化されるという考えに基づく。

教養、学歴、家柄、職業、資産、地位などの価値を貶め、否定して個人と力では越えられないものがある!、と主張する。
つまり、皆をBに引きずり込もう、努力、能力を否定してやる!、というB層からの下克上の叫び声。
コメント2件

466
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 11:31:51  ID:zcpjNoiE.net(13)
ガミラスさん、落ち着いてね。(笑)

>456
> >415 ID:KTF/eTjP
> >はい。繰り返しになりますが皇室と言えども「近代民主主義国家の枠組みの中では、
> >税金を投入されなくった時点で政治的権威を失う」のです。
>
> はい、嘘つきました。失うも何も、天皇にはもともと政治的権威などないのです。

え〜と、由来って言葉の意味解ります?
たとえば「名古屋という名前の由来は〜」とか「この菓子の由来は〜」とか使いますよね?
単純にそういう意味です。
「名古屋」という名前の由来が研究により変わっても名古屋は名古屋だし、「菓子」の由来が研究により変わっても「菓子」は菓子。

う〜ん、ガミラスさん。勝った負けただけの議論って人間的じゃないから、、、、


法律、国家論を語り合ってるときですから、、、
「天皇に政治的権威を認めていない歴史学者、法学者、政治学者なぞ一人も居ない」でしょ?

誰か居ます?
左翼でさえ、共産党でさう、それは否定してないはずですが。
美濃部だって、ね。
コメント2件

467
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 11:33:10  ID:zcpjNoiE.net(13)
え〜と、ガミラスはん?何が論点だったか思いだしてね?

>455
> >現実に皇室が民主主義国家の権威として制度内に存在しています。
>
> 悪いけど、別なの。制度内にあるように見えて、じつは ないの。

あ、分かりにくかったですか?
論点は「税金を注ぎこむ」だったよね?
その論点での話ですから、「税体系全般の制度内に」という意味です。取り込まれてますよね?

皇室が税金を納めている部分もありますし。

現実に皇室が民主主義国家の権威として税体系に存在しています。
妥当かどうかの議論はしていますが現実としてはそうです。
近代民主主義国家という枠組みの中で果たしている皇室の権威は「政治的権威」です。求められている役割は文化的権威でも、歴史的権威でも、宗教的権威でも有りません。
近代民主主義国家では「政治的権威」を権威たらしめるために「国民が税金を出し合う」ことを前提としています。
逆に言うと(→ここ大事)「近代民主主義国家では税金を注ぎ込まなくなった時点で政治的権威を失う」ってことですね。
これが客観的事実ですね。
コメント1件

468
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 11:44:55  ID:zcpjNoiE.net(13)
ガミラスさん、日本語講座です。

「由来」に関して説明が簡単すぎたんで辞書から。

起源、来歴、経過、由緒、、、、これらの意味ですね。(笑)

「人間の起源は類人猿ですが、人間は類人猿ではありません」
「自衛隊の来歴は警察予備隊ですが自衛隊は警察予備隊ではありません」
とかね。現状を必ずしも現している言葉じゃないですよ。


この「経過」の意味が一番近いかな?
コメント1件

469
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 12:01:25  ID:qgGymU3l.net(3)
>460
ネトウヨの願望はじぶんの属するB層、日本人の総B層化。
それは絶対的存在と祀り上げた天皇の前では、すべてが相対化される、すべてが平等化されるという考えに基づく。

教養、学歴、家柄、職業、資産、地位などの価値を貶め、否定して個人と力では越えられないものがある!、と主張する。
つまり、皆をBに引きずり込もう、努力、能力を否定してやる!、というB層からの下克上の叫び声。
コメント2件

470
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/25 12:10:07  ID:qWko4gKK.net(2)
>469
ネットの保守なのか、
現実の保守なのか、
その辺りは、不明なんだが、
所謂、学力の低かった人が、天皇賛美や反日教組とか、反左翼主義だったようだね。
学力が東大合格レベルで、保守や保守的だった人は、
作家の三島由紀男位であろう。
まあ、その他にもいるかもしれないが、
基本的には、低学力や高卒レベルの人が多いのでは無いだろうか?
高卒が駄目と言う意味ではない。

471
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 12:16:30  ID:qWko4gKK.net(2)
>465
なるほど。
だから、極端に、天皇や皇室を賛美して居るわけだね。
不思議な事に、
安倍政権には、そういう人は、批判的なんだよね。
何故かと、推測すると、安倍政権の支持者や後援者は、所謂上流や上層部や財界なんだろうね。

472
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 13:57:50  ID:UnqDCabH.net
>469
天皇を賛美して、
仮に、皇室財産が、現在の100倍とか1000倍とか1万倍になったとしても、
いわゆるB層の生活が、豊かになるだろうか?
100倍で約2兆円。
1000倍で約20兆円。
1万倍で約200兆円。
上記になる計算です。

473
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 14:04:05  ID:wJeIVeOs.net
>465
どんなに天皇陛下を賛美しても、
左翼が、天皇を批判しているとか、
否定しているからとかで、
反左翼運動を起こしても、
現実の今上からは、ほめられるだろうか?

474
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 14:23:06  ID:3wG2rbLp.net
いわゆるB層と下層民との対決になってしまっているだろうね。
本来の、支配層は出てきていない。
また、支配層に批判を付けに言っても、
相手にしてくれない場合が多かっただろう。
(例。フジテレビへの批判など)

475
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 17:24:57  ID:/ZB5FC2X.net(2)
結論、一般市民は天皇存続OK。


476
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 20:04:56  ID:n/EQs/pT.net(5)
>453
>>天皇制は現在の日本国のかたちを構成しているのです。

>そんなモノは構成していない。日本国のかたちを構成しているのは日本国民だ。

デスラー代表、話がかみ合っておりません。
日本国のかたちを定めているのが「憲法」なのです。
そこに天皇に関する条文があるのです。

>455
>>国家が崩壊した後は、国民も混乱するのが常です。

>残念だが、崩壊しない。なぜなら、立法・行政・司法の機能はそのまま維持されるからだ。

これは国家が崩壊すると、公務員も成立しなくなるのです。
だからデスラー代表のおっしゃることが支離滅裂です。

>国家とは立法・行政・司法のことであり、それを支える国民のことである。天皇など無関係。

デスラー代表、今度は「国家」の定義をも独自に変更したのですか。
コメント1件

477
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 20:19:25  ID:i45fVGEm.net(2)
天皇信者の主張というのは、
《個人的で主観的な願望》として、《僕は天皇制を続けて欲しいと思います》ってことでしょ?
日本にとってなぜ必要なのかをいつまで経っても説明できないもんね。

478
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 20:26:23  ID:n/EQs/pT.net(5)
天皇が日本に必要か否かという論点がそもそもおかしいと思います。
なぜならば、過去千数百年にわたって当時の民が天皇を排除しなかった
わけですから、これが日ノ本の国民性という見方につながるわけです。
したがって天皇を排斥せよと主張することは反日的なことと思われても仕方がないと思います。

デスラー代表はたぶんご存じないのだと思いますけれど、デスラー代表が繰り返し主張する、
「皇室は何の役にも立たない」とは、あの石原慎太郎が主張していることなのです。
皇室に関する認識は右翼と左翼のいかがわしさがよくわかる試金石といえるでしょう。
コメント2件

479
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 20:29:41  ID:6/kyg2Xo.net(6)
天皇から政治的権威が無くなったところで何も困らんがのう〜
似たような国はいろいろあるし。

480
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 20:30:30  ID:QKr9/Baz.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

481
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 20:32:44  ID:QKr9/Baz.net(4)
ローマ法王について「なぜ必要なの?なくても困らないじゃんw」とドヤ顔するバカと一緒w

482
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 20:35:56  ID:QKr9/Baz.net(4)
主観的に必要とする人の方が多いから存在するだけなのに、馬鹿の一つ覚えみたく「必要な理由は?」これしか言えない愚か者。

483
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 20:41:04  ID:6/kyg2Xo.net(6)
>478
当時の民は、、は言い過ぎだろうなあ。

実は俺、親の葬儀に200万円を寺に寄付した。
想定を超える額だが、それを寺から請求されたんだな。
あれやこれや女房と悩んで、結局は同意した。
それは旧家の宿命、地域で一目置かれたいからなんだな。
おそらくアパート住まいのような連中はそんな出費はしないだろう。
つまり庶民は関係ないのよ。
コメント1件

484
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 20:51:54  ID:QKr9/Baz.net(4)
まあ、無くしたいのなら、あるいは皇室を無くしたい連中が多数派だと主観で思い込んでいるのなら反天皇党でも作って支持されるか証明してくれよw

485
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 20:52:36  ID:gWn8yGyV.net(6)
>483
その文の「寺」を「創価学会」にしても同じじゃん。

宗教にあんたがタカられた、って自慢半分、馬鹿半分の話じゃねーか。
そんな話を天皇と言う税金の使い道、国家機構に関する話に持ち出すこと自体、リアルと宗教をナニかと絡める宗教バカの特徴。
コメント1件

486
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 21:02:29  ID:CSGKv3LA.net
日本は徳川将軍家を中心にしたサムライの国

欧米列強による植民地化の危機は去った

幕政復古だ。

487
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 21:04:11  ID:6/kyg2Xo.net(6)
>485
ならば>480のバカにも同じ説教でもすれば?
コメント2件

488
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 21:20:38  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>466 ID:zcpjNoiE
>え〜と、由来って言葉の意味解ります?

由来:物事がそこから起こってきたこと【国語辞典より】

つまり、政治の権威は国民あってこそのモノだということだ。天皇あってこそのモノだということではない。
よって、天皇には政治的な権威などもともとない。

>「天皇に政治的権威を認めていない歴史学者、法学者、政治学者なぞ一人も居ない」でしょ?

その論は、すべての歴史学者、法学者、政治学者が天皇の政治的権威について言及していて、初めて成り立つ論だ。
要するに、「わたしは、天皇に政治的権威を認めていない歴史学者、法学者、政治学者を知りません」の間違い。
さらに言えば、その主張は誰かさんの嫌いな権威主義そのもの。

>467 ID:zcpjNoiE
>現実に皇室が民主主義国家の権威として税体系に存在しています。

存在していません。「個人的主観的に権威を感じている人もいる」という程度の話。
なぜなら、天皇は国政に関して一切の口出しができない。
どんなに気に入らない人間でも、国会が指名したら総理大臣に任命しなきゃならんのだ。
天皇の意思が入り込む余地はまったくない。
政治家も、「国民の信を問う」「国民に選ばれた」という言葉は口にするが、「天皇の信を問う」「天皇に任命された」とは言わない。
政治家自身が「政治の権威は天皇ではなく国民にある」ということをキッチリと認めているのよ。

要するに、政治に関しては天皇は意思を持たない、ただの操り人形。そんなモノに政治的権威などありゃせんのよ。

>近代民主主義国家では「政治的権威」を権威たらしめるために「国民が税金を出し合う」ことを前提としています。

そんなことはどこにも書いてない。おまえが勝手にそう言ってるだけ。
コメント1件

489
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 21:21:40  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>468 ID:zcpjNoiE
>ガミラスさん、日本語講座です。

「人間の起源は類人猿ですが、人間は類人猿ではありません」
「自衛隊の来歴は警察予備隊ですが自衛隊は警察予備隊ではありません」

その論はつまり、

「国政の権威の由来は国民ですが、“国政の権威”は“国民”ではありません」

・・・・・・ってことじゃん。
「権威は国民にある」を否定できるような喩えじゃないね。
チンプンカンプンな喩えを出すのが日本語講座かぃ。あんまり笑わせないでね。

490
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 21:22:17  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>476 ID:n/EQs/pT
>日本国のかたちを定めているのが「憲法」なのです。

そう。「国民に主権があり、国政の権威は天皇ではなく国民にある」という形を決めているのが憲法。
「天皇はただの象徴である」という国の形を決めているのが憲法。
じゃ、「象徴」にはどんな価値があるか?

鳩は平和の象徴とされる。だが、人々が守るべきは平和であって、鳩ではない。
「オレは鳩は嫌いだ。鳩なんか世の中からいなくなればいい」という人がいても、平和を否定したことにはならない。
「象徴」には、そんな程度の価値しかないのだ。「天皇にはその程度の価値しかない」という国の形を決めたのが憲法。

>これは国家が崩壊すると、公務員も成立しなくなるのです。

国歌は崩壊しない。なぜなら、立法・行政・司法の機能はそのまま維持されるからだ。

>デスラー代表、今度は「国家」の定義をも独自に変更したのですか。

「違う」というのなら、「国家」の正しい定義は何? 具体的に説明をどうぞ。
だが、少なくとも「天皇の存在」が前提となるようなモノじゃないよな。
天皇に相当する地位のない国家などいくらでもあるからな。
コメント1件

491
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 21:27:19  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>478 ID:n/EQs/pT
>天皇が日本に必要か否かという論点がそもそもおかしいと思います。
>なぜならば、過去千数百年にわたって当時の民が天皇を排除しなかった
>わけですから、これが日ノ本の国民性という見方につながるわけです。
>したがって天皇を排斥せよと主張することは反日的なことと思われても仕方がないと思います。

・・・・・・という論が正しいのであれば、

“男尊女卑”が日本に必要か否かという論点がそもそもおかしいと思います。
なぜならば、過去千数百年にわたって当時の民が“男尊女卑”を排除しなかった
わけですから、これが日ノ本の国民性という見方につながるわけです。
したがって“男尊女卑”を排斥せよと主張することは反日的なことと思われても仕方がないと思います。

・・・・・・という論も成り立っちゃうよね。


>「皇室は何の役にも立たない」とは、あの石原慎太郎が主張していることなのです。

「誰がそれを言ってるか」と「正しい・正しくない」は、何の関係もない別の話だ。
ぼくは個人的には石原は嫌いだが、実際に皇室は何の役にも立ってないだろ?

「役に立っている」というのならば、具体的に何の役に立っているのか、
無くすと具体的に何がどうなるのか、きっちりと説明してもらおう。
コメント1件

492
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 21:30:19  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
天皇制を無くしても、国民生活には何の影響もない。国民は、昨日と同じ生活ができる。

「天皇制の存続を望む人が不愉快になる」という程度の影響しか出ないのである。
だがそれは、民主主義国家においては普通に起こり得ることであり、我慢するべきことなのである。
ある法案が可決されたとき、その法案を望まない人は不愉快になるが、ちゃんと我慢して従うわけだから。

493
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 21:33:45  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
.

天皇制を無くすと日本が困ったことになるってのはつまり、

「誰か」が「何か」をやらかす、あるいはやらなくなることによって、国の運営に何らかの支障が出るってことだ。
それはいったい何なのか、何レスも費やしておきながら全く説明が無い。

そこで、問題。以下の【A】〜【F】に当てはまる適切な語句を入れよ。


(1) 天皇制が存在することで、【A】が【B】をする (あるいは、しない) ことによって、社会の【C】が良くなるのである。

(2) 天皇制を廃止することで、【D】が【E】をする (あるいは、しない) ことによって、社会の【F】が悪くなるのである。


【A】〜【F】に入る言葉くらいは具体的に挙げられなきゃ、「客観的に見て、日本に天皇が必要だ」とは言えないのである。

.

494
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 21:36:23  ID:gWn8yGyV.net(6)
>487
いやー同じバカでも長文で、しかもドヤ顔でバカを自慢してる483の方が重症の本格派バカだから。

それでじぶんでは気付いてない、っていう、あっちにもばかはいるじゃん!、って言い出す、手の附けられない危痴害。
コメント2件

495
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/25 21:41:34  ID:9VhCRTdf.net(7)
          日 本 の 神 話 (創世記及び天孫降臨抜粋)

 宇宙浮遊がおさまり、凝固してきたものの、生命物体の形が定まらず名付けも出来ない。
 そこに、天と地が分かれ天上界の高天原に最高神と、天上界の創造神と、地上界の創造
神、が現れた。神は何れも無性の単独神で見える体を持ちませんでした。
 次に生物の命を吹き込む神が現れたが此の神も無性神で見える体を持ちませんでした。
 国土を豊かにし、人間の姿を整えて、繁栄と増殖を促す男神女神、次に男女が互いに
求愛する名の男神イザナキと女神イザナミが現れた。
 天上の神々が全員衆議して決定し、国産み神、神産み神、男神イザナキと女神イザナミの
男女二神に、この浮遊する国土を固定し整備せよと言う命令が下った。
 イザナギとイザナミの二神は、聖なる柱を回って求愛し性の交りをしてから天の浮き橋
でほこにより海をかき混ぜ持ち上げたときしたたり落ちた滴が凝固して生まれたのが日
本列島で御座います。 さらに多くの神を生み日本列島に住まわしました。
 次に女神で太陽神「天照大御神」を産み天上界(高天原)を治めさせた。
 天照大御神は、天皇の始祖神で有りますと共に日本国民の祖先神でも有ります。
 天照大神は、天孫のニニギノミコトに美しく豊かな日本国を統治するように命じた。
 これが有名な「天壌無窮の詔勅(神勅)」です。
 天照大御神は天孫降臨の時に、ニニギノミコトに美しき日本は天照大御神の子孫等が
住まい、天照大御神の子孫が天皇に成って治めるべき国ですよ。
 さあ、行きなさい。美しき日本は、貴方とその後を子供達(皇室四世孫)が継承し治めるならば、
日本は、天地と共に永遠に発展し繁栄致しますよ。
 これが、有名な万世一系であり、継嗣令と天壌無窮の詔勅を基としてます。
 万世一系=日本は天照大御神の子孫が天皇となり、さらに天皇の子供達が天皇をを継承して
治めるとき、日本は天地と共に永遠に発展し繁栄するのです。
コメント2件

496
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/25 21:42:26  ID:9VhCRTdf.net(7)
    日本の、国旗は日章旗、国歌は君が代です。


  ○
   ||┌───┐  君が代は
   ||│ ●  │    千代に八千代に
   ||└───┘      さざれ石の
   ||               いわおとなりて
   ||                 こけのむすまで
   ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
君が代は = 天皇の代は = 日本国民全体の代は
千代に八千代に        = 【永遠に継承し】
さざれ石の           = 政治文明文化経済が
いわおとなりて         = 発展させ
こけのむすまで        = 繁栄するように皆で活躍しましょう。

天皇の代=日本国民全体が【永遠に継承し】文明文化経済の発展と繁栄の為にそれ
ぞれの最も得意な分野で活躍し健闘して実現することを、みんなで誓う国歌です。

天皇が日本を治めるとき天地と共に永遠に発展し繁栄すると言う神話=「天壌無窮の詔勅(神勅)」
による天照大御神との誓いを日本国民は2,674年間大切に守り継承しているのです。
皇紀2,674年8月25日
コメント2件

497
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/25 21:43:05  ID:9VhCRTdf.net(7)
       日本国は、天皇を元首として永遠に継承する国家です

               天   皇 日本国民統合の象徴、日本国権【国会・内閣・裁判】の象徴、日本領土の象徴
    ┌――――――――┼――――――――――┐
    |解散         |               |
    |選挙         |任命            |任命    (国民の総意を基に形式的儀礼的に三権を統括元首統治する。)
    ↓召集         ↓               ↓
        総理指名         長官指名         違憲審査
国会立法権 ←―→ 内閣行政権  ←―→ 裁判所司法権 ←―――→ 立法権 ←左は大臣等=天皇の重要な家臣
        衆院解散         違法審判         弾劾裁判
    ↑            ↑               ↑
 選挙|立法支援    選挙|行政支援      審査|司法支援
    ↓            ↓               ↓

天皇が日本を治めるとき天地と共に永遠に発展し繁栄すると言う神話=「天壌無窮の詔勅(神勅)」
による天照大御神との誓いを日本国民は2674年間大切に守り継承しているのです。
コメント2件

498
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/25 21:43:34  ID:9VhCRTdf.net(7)
                神 道 の 死 生 観

 神道においては、【人はみな神の子であり、神のはからいによって母の胎内に宿り、この世に生まれ、
この世での役割を終えると神々の住まう世界へ帰り、子孫たちを見守る】ものと考える。
 よって、神葬祭は故人に家の守護神となっていただくための儀式である。
 日本国民の神棚には、祖父母等祖先神、天照大御神、靖国の英霊などが奉られます。
 また、神道において死とは穢れであるため、神の鎮まる聖域である神社で葬祭を行うことはほとんど
無く、故人の自宅か、または別の斎場にて行う。
 しかし勘違いしてはならないのは、神道でいう「穢れ」とは、それ即ち「不潔・不浄」を意味するものではない。
肉親の死による悲しみ、それによって、ハツラツとした生命力が減退している状態、それこそが「気枯れ」=「けがれ」である。
コメント2件

499
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/25 21:44:09  ID:9VhCRTdf.net(7)
       日本がチャイナ及びコリアより優れた理由。

 日本は、和を尊び何事も話し合い衆議して決める事が神世の神話の時代から
の伝統として有ったのです。
 それは、夫婦同姓であり、チャイナ・コリアの夫婦別姓及び親子別姓名で無い
事が家族の絆を強め和を大切に育て平成の絆へと進化させたのです。
 日本国家の成立も神話では話し合いで国譲りが行われ、平和的に国家が成立
することに至ったのです。
 現在、話し合いでは決められない政治と、揶揄されていますが確かに世の中の
進歩が激しい時代には、一見優れた独裁者に任せることが良いようにも言われるが
それは、危険なことである。
 その独裁者が民主的に成立したのがヒトラー【天皇+総理+国会の権限を総覧】
で有った事は皆が承知だからだ。
 左翼・共産党独裁は建国時点から腐敗しているため危険の証明書です。
 日本国家は永遠です、故に神話から大切に維持し継承した天皇伝統文化文明
を日本国民の証明書として、国民マンパワーが最大限に発揮出来る国家で有り
これを大切に維持し継承し続けることが日本国民に取って最も大切です。
コメント2件

500
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 21:44:24  ID:6/kyg2Xo.net(6)
>494
ほうほう、同じバカなんだなw ちょっとは披露した甲斐があるというものw
俺が劣っているのは自慢が含まれているってことかwww

ちなみに昔の庶民(アパート住人)と天皇(寺の檀家)はほとんど関係ないであろうということを
説明したつもりなんだが分からないんだろうな〜

501
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/25 21:44:54  ID:9VhCRTdf.net(7)
     日本は、国民の為に天皇が統治するのが古代からの伝統です。

 それは、仁徳天皇の御代国民が飢饉で飢えているとき天皇は皇居が雨漏れしても修理
せずに辛抱した。
 すると皇后が何故雨漏りの修理をしないのですか?と訪ねたら民が飢饉で飢えていると
きに修理の労務調達はより民をより一層苦しめる事になる。
 それゆえ、豊作を待って民の暮らしが良くなったときに皇居を修理するのだよ。
 天皇が存在する理由は、民の生活を守り豊かにするために天皇がいるのです。
 民が飢饉で苦しんでいるとき天皇が雨漏りを我慢するのは当たり前ですよ。
 と皇后に話して諭したのですよ。
つまり古代から民主主義の精神で民こそ国の主であり、その民の為に天皇があり民の
生活を豊かに成るよう統治【皇帝】し、民が幸福になるように祈る存在【法王】なのです。
 昔も今も天皇は、民の暮らしが良くなるように祈る存在【法王】なのです。
コメント2件

502
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/25 21:46:17  ID:9VhCRTdf.net(7)
    33代女帝推古天皇の御代隋国より素晴らく豊かな国に成るには独立することだ。

 と天皇は考え、当時天才の名をほしいままにしていた聖徳太子を摂政にしてチャイナより素晴らしい
国に大和国=倭国をしなさい。
 そのためにはチャイナ隋国の属国ではなく独立国となりなさいと命じて政治を委託した。
 聖徳太子は、1.和国を統一し、2.冠位12階を定め、3.17条憲法を制定して隋朝煬帝にかの有名な、

 日の出所の天子から、日の没する所の天子へ国書を使わします。 お元気でしたか。
日本は、貴国に勝るとも劣らない国家に整えましたので今後は、対等におつきあいしましょう。
 と独立宣言の国書を届けた。

 すると煬帝は烈火のごとく怒ったが、朝鮮討伐遠征の前に日本を敵にする愚かさに直ぐに気づき
冷静に成り、日本に返礼の使者を使わした。
 これにより、日本は平和的にチャイナ隋国の属国から独立をすることに成ったのです。
平和的に独立した日本です。 めでたし、めでたし。
 天孫降臨も話し合いで国譲りが成立し、随朝からの独立も国書で独立宣言し皇帝煬帝が認め
返礼の使者を日本に使わしたのです。
コメント2件

503
靖国参拝、皇族、国旗国歌、神社神道を異常に嫌うカルト[]   投稿日:2014/08/25 21:46:36  ID:Wl3EksQz.net
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


偏った思想や考え方に染まっていたり、常識が通じない人間は、頭が悪いフリをしているカルト工作員の可能性が高い
,

504
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 21:57:57  ID:gWn8yGyV.net(6)
>487
庶民は関係ない、とか。
死人が出て二百万、寺に寄進したオイラはショミンじゃないもーん!、って?

あんた、どんなビンボー田舎の末寺か知らんがそんな少額、ショミンも庶民、貧乏檀家でも払えるだろ、って見透かされただけじゃん。

むかしからの檀家でちょっと金持ってると思われたら、本堂の改修だのなんだの、戒名は500万、供養で何百万とかちょこまか要求されるぞ。
おまえ、ビンボー庶民でよかったじゃねーか、二百万で済んで。
コメント1件

505
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 22:03:39  ID:6/kyg2Xo.net(6)
>504
鈍い野郎だな。200万でも500万でも示す内容は同じだ。
コメント2件

506
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 22:05:27  ID:n/EQs/pT.net(5)
>490
デスラー代表、ようやく「国のかたち」を理解できるようになりましたか。

>天皇に相当する地位のない国家などいくらでもあるからな。

他国は他国です。そして日本国は日本国なのです。
デスラー代表が>455でそのようにおっしゃっています。

>491
>なぜならば、過去千数百年にわたって当時の民が“男尊女卑”を排除しなかった

これは間違いです。
過去に10人ほど女性の天皇がいらしたのです。
男尊女卑が事実なら、女性の天皇は生じえません。

>ぼくは個人的には石原は嫌いだが、実際に皇室は何の役にも立ってないだろ?

女性を蔑視する石原慎太郎とデスラー代表は似たもの同士ですね。
コメント2件

507
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 22:07:44  ID:6/kyg2Xo.net(6)
いやいや半々じゃなきゃ男尊女卑だろうねw

508
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 22:17:49  ID:zcpjNoiE.net(13)
ガミラスさん、それなら「俺理論歓迎」になりますよ?

>488
>466 ID:zcpjNoiE
> >え〜と、由来って言葉の意味解ります?

> 由来:物事がそこから起こってきたこと
> よって、天皇には政治的な権威などもともとない。

国語辞典では「物事がそこから起こってきたこと」とは書いてあります。
物事→「権威」
そこ→「国民」
前文には「権威というものが国民から起こってきた(生まれた)」と書いてあるんでしょ?
まあ、当然の話ですね。
んで、その権威の現在の所在までは前文に書いてありませんよね?
その先はガミラス解釈ですよね?
ここまで解ります?

> >「天皇に政治的権威を認めていない歴史学者、法学者、政治学者なぞ一人も居ない」でしょ?

> さらに言えば、その主張は誰かさんの嫌いな権威主義そのもの。

みんな権威主義は嫌いなんだが、こちらが「全学者」とわざわざ言ってるんだから例外はないんだよ。
僕が知らないのではなく、学会に属する学者(町のマッドサイエンテストは話にならんからね)なら全員がって断言しとるの。
なぜか?僕が(そこらへんは全て)知ってるからだよ。
ガミラスさんが違うと思うなら論証すればいいだけ。
コメント3件

509
のだ つよし[]   投稿日:2014/08/25 22:19:04  ID:KGbYSJCv.net
https://www.facebook.com/tsuyoshi.noda.7?fref=ts
こんなバイト感覚の男を使うから
駄目な国が良くならんのだ

510
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 22:20:27  ID:zcpjNoiE.net(13)
>494

つか、マジレスや横レスして悪いんだが、、、
200万円の寄付だよね?
なにが自慢になるんだ?

そこ、くわしく。

511
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 22:26:04  ID:zcpjNoiE.net(13)
>506

スレを荒らしてすみません。

ガミラスさんとは「由来」の意味で議論中なんで彼は忙しいんだと思います。
ガミラスさんは「政治的権威は国民にある」「前文で国民に政治的権威を認めてる」という主張ですから、天皇制廃止論云々の前に「日本国憲法とは?まずは前文から」というところから議論を進めるべきだと思います。
その前に「国語辞書の読み方」というテクニカルな部分も見解を統一させないと議論が無駄に終わるでしょう。

以上。

512
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 22:33:46  ID:i45fVGEm.net(2)
>508
天皇に政治的権威があるなどと言っている学者は存在しません。
嘘を言ってはいけません。
嘘でないというなら、その学者を紹介してください。

513
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 22:48:18  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>506 ID:n/EQs/pT
>他国は他国です。そして日本国は日本国なのです。
>デスラー代表が>455でそのようにおっしゃっています。

ぼくが言ってるのは「他国の制度の是非は、日本人が口を出すことじゃない」ってことだろが。

「天皇の無い国はいくらでもある。よって、国家の定義に“天皇”は含まれない」のどこが間違ってる?
そしておまえ、「国家の定義って何だよ?」には答えることができないわけね。

>過去に10人ほど女性の天皇がいらしたのです。
>男尊女卑が事実なら、女性の天皇は生じえません。

わずか10人。幕府の要職はすべて男性。明治維新後、女性に参政権が与えられない時代もあったという事実。

>女性を蔑視する石原慎太郎とデスラー代表は似たもの同士ですね。

天皇を必要とする “ セイロン葉 ” と “ ID:n/EQs/pT ” は似た者どうしですね。
コメント1件

514
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 22:49:07  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>508 ID:zcpjNoiE
>前文には「権威というものが国民から起こってきた(生まれた)」と書いてあるんでしょ?

>んで、その権威の現在の所在までは前文に書いてありませんよね?
>その先はガミラス解釈ですよね?

阿呆。「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し・・・・・・」
と書いてあるだろ。「その権威は」の「その」は国政を指すわけだ。だから権威は国政にあるのだよ。
その権威が国民に由来するということは、国政を権威づけているのは国民だということだ。
つまり、天皇は国政に関して権威付けを行っていない。つまり天皇には政治的権威はないってことだ。

だいたいおまえのその論でいくのなら、「天皇に権威がある」ということも憲法のどこにも書いてないから、
「政治的権威が天皇にある」などという論はますます成り立たなくなるわけだよな。
なんせ、「権威」と「天皇」を結びつけるような言葉は一切、書かれていないわけだからな。

>僕が知らないのではなく、学会に属する学者(町のマッドサイエンテストは話にならんからね)なら全員がって断言しとるの。

おまえが勝手に「全員が」と断言しているだけ。それが正しいという裏付けとなる事実は何もない。
要するに、「言っただけ」だな。

>なぜか?僕が(そこらへんは全て)知ってるからだよ。

嘘、嘘。「ぼくが知ってる範囲」からモノを言ってるだけ。で、何? 学者の言うことは正しいの?
「この原発は安全だ」という学者と「安全とは言えない」という学者がいたら、どっちが正しいかはどうやって判断するの?

・・・・・・ということで、「学者が言ってるから正しい」という論はまったく通用しないのでありました。

「天皇に政治的権威があると言えるのはなぜ?」 「学者が言ってるから」
馬鹿過ぎるだろ。せめて、その学者がどういう理屈で「天皇に権威アリ」と言ってるのかぐらい説明しろっての。
コメント1件

515
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 23:01:57  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>495:ぱぱ  日 本 の 神 話

宗教なんざ、どうでもいい。

>496:ぱぱ  日本の、国旗は日章旗、国歌は君が代です。

「君が代」など、小学校の時から意味も分からずに歌わされてるだけ。
少なくとも公立の学校では、「君」が何を指すのかを教えていない。
よって、もっとも歌う機会の多い就学児は、別に天皇に頭を下げて歌っているわけではない。
そして、「歌う」と「歌わされる」は違う。

>497:ぱぱ  日本国は、天皇を元首として永遠に継承する国家です

憲法には「元首」などとは書かれていない。
「天皇は元首」とは、単に「そう言ってるヤツもいる」という程度の話に過ぎない。

>元首として形式的儀礼的に国会を召集し衆議院を解散し選挙公示する。内閣総理大臣を任命する。その他の大臣を認証する。

「形式」の対義語は「内容」である。つまり、中身のこと。
要するに、天皇の行為は何の中身もない、形だけのモノだということだ。

>最高裁判所の長官を任命して、時の政権に、歴史上政権の正当性、引継性、継続性、永続性、権威を与え

正当性を与えているのは国民による選挙結果である。選挙結果に反する者を任命しようとしても、それはできない。

>498:ぱぱ  神 道 の 死 生 観

宗教なんざ、どうでもいい。信じたいヤツが信じる。それだけ。憲法では「信じない自由」も保障されている。

516
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 23:02:44  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>499:ぱぱ  日本がチャイナ及びコリアより優れた理由

>日本は、和を尊び何事も話し合い衆議して決める事が神世の神話の時代からの伝統として有ったのです。

壬申の乱って何よ? 暴力によって政権争いに決着をつけたんだろ? 「承久の乱」なんてのもあったね♪
要するに、話し合いでカタがつかないときは暴力で解決を図る。他の国々と一緒。


>501:ぱぱ  日本は、国民の為に天皇が統治するのが古代からの伝統です

>民が飢饉で苦しんでいるとき天皇が雨漏りを我慢するのは当たり前ですよ。

今の天皇に、そんな決定権などない。よって、無意味な昔話。

>古代から民主主義の精神で民こそ国の主であり、その民の為に天皇があり民の生活を豊かに成るように祈る存在なのです。

祈っただけで民が幸せになれりゃ、誰も苦労はしない。政治をナメるな。


>502:ぱぱ  33代女帝推古天皇の御代隋国より素晴らく豊かな国に成るには独立することだ

>そのためにはチャイナ隋国の属国ではなく独立国となりなさいと命じて政治を委託した。

今の天皇には、政治家に命令する権利などない。よって、無意味な昔話。

517
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 23:03:40  ID:n/EQs/pT.net(5)
>513
>ぼくが言ってるのは「他国の制度の是非は、日本人が口を出すことじゃない」ってことだろが。

ならばなぜ、デスラー代表は外国を引き合いに出すのですか。矛盾します。
以下のように、他国には天皇制がないのだから日本にも必要がないと言っておりませんでしたか。

>「天皇の無い国はいくらでもある。よって、国家の定義に“天皇”は含まれない」のどこが間違ってる?

皇室は日本だけです。国家の定義は学術分野によって異なります。
しかしそれは視点が異なるからなのであって、指し示すものは同じです。
国家の定義と、天皇は別のものです。たとえば米国には天皇はおりません。
ここをデスラー代表は勘違いしているようです。

皇室を備える国が日本国なのです。したがって、これがこの国のかたちだと言っているのです。
皇室を廃止すると、「国のかたち」が変わります。
皇室が日本国民の役に立つ・役に立たないというようなお話ではないのです。


日本の神話の上では、アマテラスは女性の神様なのですから、
皇室において男尊女卑はそもそもおかしいのです。
天皇が男性なのは、祭祀が原因なのだそうです。女性の天皇のときは、
特定の儀式を中止していたそうです。
コメント1件

518
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 23:24:01  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
>517 ID:n/EQs/pT
>ならばなぜ、デスラー代表は外国を引き合いに出すのですか。矛盾します。

何も矛盾はしない。「他国の政策の是非を論じること」と「事実を述べること」はまったく違うからだ。
「天皇の無い国はいくらでもある」というのは是非も何もない、客観的事実である。

>以下のように、他国には天皇制がないのだから日本にも必要がないと言っておりませんでしたか。

「国家の成立要件として“天皇”は必須条件じゃない」ってことだ。違うかね?

>国家の定義と、天皇は別のものです。

そう。だから、「天皇が無きゃ国家が成り立たない」という論は通じない。

>皇室を廃止すると、「国のかたち」が変わります。

「かたち」が変わると、何か困ることでもあるのか? ないだろ? だから「変えてはいけない」という理由がない。
一方で、「役にも立たないモノに税金が使われている」という紛れもない事実がある。
だから、それを理由に撤廃を求めても、誰に非難される筋合いのあるようなモノじゃないね。

>皇室が日本国民の役に立つ・役に立たないというようなお話ではないのです。

税金がつぎ込まれる以上、そういう話は避けて通れないのだよ。おまえが逃げようとしているだけ。

>日本の神話の上では、アマテラスは女性の神様なのですから、
>皇室において男尊女卑はそもそもおかしいのです。

皇室の男尊女卑の話をしてるんじゃないの。日本の社会全体における男尊女卑の話をしてるの。
そういう極めて特殊な立場でしか「女尊」が見られないということがまさに、日本の男尊女卑の伝統の証。
コメント1件

519
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/25 23:27:03  ID:Jt2B5a+Z.net(18)
で、「国家の定義」はいつまで経っても説明してくれないわけね。

ついでに言うと、「国が変わる」のが事実だとしても、「良い方向に変わる」なら歓迎すべきだよね。
「悪い方向に変わる」からこそ、「天皇制は廃止するべからず」と言えるんだろ?

じゃ、「悪い方向」って、具体的に何よ?
「割る方向に変わる」と言えるからには、「何がどうなって社会がどう変わるから悪くなる」という
客観的かつ具体的な説明ができるはずだよな?

その説明もできずに「廃止するべからず」など、笑止千万。

520
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/25 23:32:43  ID:n/EQs/pT.net(5)
>518
>何も矛盾はしない。「他国の政策の是非を論じること」と「事実を述べること」はまったく違うからだ。

これはちょっと苦しい弁明ですね。「他国の制度」を「他国の政策」に修正ですか。
どちらにせよ、政策の是非を論じることは、事実を述べることなしにはできません。

>「国家の成立要件として“天皇”は必須条件じゃない」ってことだ。

そうなります。

>だから、「天皇が無きゃ国家が成り立たない」という論は通じない。

一般論の国家についてはそうですが、天皇がいなければ日本は成り立ちません。
皇室をなくしたら、そのときから別の国になるということでしょう。

>一方で、「役にも立たないモノに税金が使われている」という紛れもない事実がある。

これは事実ではないです。憲法に定められたことからも皇室は必要です。

>皇室の男尊女卑の話をしてるんじゃないの。日本の社会全体における男尊女卑の話をしてるの。

皇室はかつて、日本の頂点にあったのです。日本社会の象徴です。
コメント2件

521
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 23:42:58  ID:gWn8yGyV.net(6)
>505
貧すりゃ、鈍するっておまえのことだな。
同じじゃねーよw
ビンボー認定されてんのに、庶民じゃないもーん!、ってドヤ顔ってアホつーか、バカつーか、死ななきゃ治らんもんだなー、ってさ。
コメント2件

522
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/25 23:54:18  ID:gWn8yGyV.net(6)
>520
天皇がいなければ、日本が成り立たない?

じゃ、真面目に問うが、おまえがいなくても日本は成り立つのか?

成り立つ、と言うならその程度の人間の言うことなんて聞く価値も、意味もない。
成り立たない、というなら居なければ日本が成り立たないというのは天皇のみの「特長」ではないことになる。

真面目に答えてみろ。

523
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 00:01:54  ID:gWn8yGyV.net(6)
>521
皇室はかつて、日本の頂点に有った?

なんで、頂点から引きずり下ろされたんだ?
現在の日本が民主制を採っていることの根幹の意義に触れず、封建制的悪弊として天皇が政治から排除された経緯も無視して、ナニもなかったかのように
「むかしはこうだったから、これからも、同じくしなければならない」とか、
盗人猛々しい、とはまさにお前のこと。

浜の真砂は尽きるとも
狂いし神道=天皇教徒の
勧誘宣伝は止まじ
コメント1件

524
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 00:07:38  ID:fWD23AJ9.net(2)
>521
どうしようもないな。ドヤ顔だけに終始しているしw

525
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 02:11:33  ID:GxMCkDSe.net
>505は二百万請求されたし、すぐは払う決意はつかなかったけど、結局払ったから、庶民じゃない!(ドヤ!)。
お寺が請求して認定してくれた!って。
二百万も請求すらされない庶民には天皇のことなんて分からん(ドヤ!)し、語って欲しくないね(ドヤ!)w
コメント1件

526
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 05:30:19  ID:GyEp9BW5.net(20)
>520 ID:n/EQs/pT
>これはちょっと苦しい弁明ですね。「他国の制度」を「他国の政策」に修正ですか。

同じことだ。「他国の制度の是非を論じること」と「事実を述べること」は違うだろ?

>どちらにせよ、政策の是非を論じることは、事実を述べることなしにはできません。

論点の摩り替え。
ぼくは、「天皇無しの国は多い」という事実を述べ、そこで止めている。
誰かさんが挙げた「大統領の聖書を使った宣誓の是非」は、事実を述べ、さらに是非まで論じようとしたろ?
事実を述べる分にはいいが、是非を論じるのはその国の国民であって、日本人のやることではないのだよ。

見苦しい「言葉遊び」はやめときな。

>一般論の国家についてはそうですが、天皇がいなければ日本は成り立ちません。
>皇室をなくしたら、そのときから別の国になるということでしょう。

おまえが個人的かつ主観的にそう思っているだけ。客観的根拠など、皆無。
天皇制が無くなると、何がどうなることで日本が成り立たなくなるんだよ? その説明、できないだろ?
「てんのうの いない くになど、“にほん”だとは おもいたく ありません」というおまえの想いを言ってるだけだ。

>これは事実ではないです。憲法に定められたことからも皇室は必要です。

「役に立ってないから憲法変えようぜ」に対して「憲法で定められているから」は反論にはなり得ない。
「●●という役に立っているから憲法を変えるべきではない」というのが正しい反論の仕方。

>皇室はかつて、日本の頂点にあったのです。日本社会の象徴です。

男尊女卑とは何の関係もない話だな。そして、「鳩と平和」の例で述べた通り、象徴には何の価値もないのだ。
コメント1件

527
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 05:32:08  ID:GyEp9BW5.net(20)
ぼくの主張は、
「天皇制を廃止しても立法・行政・司法の機能は変わらないから、日本人の暮らしは変わらない」だ。

そのぼくが、仮に「いや、日本人の暮らしは変わるのだ」という主張を認めたとしよう。
問題は、日本人の暮らしは「良い方向」に変わるのか、「悪い方向」に変わるのか、ということだ。
天皇制を無くすことで「良い方向に変わる」のであれば、むしろ積極的に天皇制を廃止すべきだよな?

「廃止すべきでない」と主張するってことは、「悪い方向に変わる」と主張してるってことだよな?
「悪い方向に変わる」と言えるためには、「天皇制を無くすと、何がどうなるのか」という説明が必須だ。
社会が変わるのは人間の活動が変わるからだ。だから、
「天皇制を無くすと、誰が何をする ( or しなくなる ) ことで、社会の何がどう変わって悪くなるのか」
・・・・・・という客観的かつ具体的な説明が必須だ。だが、なぜか誰もそういう説明をしてくれない。

これでは天皇制存続論、話にならんわけよ。
コメント5件

528
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 06:15:40  ID:U4yaovbC.net(20)
>527

ガミラスさん。「日本国憲法における天皇制の位置付け」の認識が、貴方と皆さん(たとえば日本国の政党要件を満たした全政党)違うんだから擦り合わせから始めないとね。
その理由は以下に。

>514
> >508 ID:zcpjNoiE
>「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し・・・・・・」
> と書いてあるだろ。「その権威は」の「その」は国政を指すわけだ。
>だから権威は国政にあるのだよ。

あんまり他人を阿呆呼ばわりすると自らに返ってきますよ。
確かに「その」→「国政」です。誰も否定してないよ。
日本語を読解するときに有効なのは代名詞が指した名詞をそのまま置き換えることです。

すると「国政の権威は国民に由来する」となりますね?
ここまで解りますか?

>だから権威は国政にあるのだよ。

権威が国政にあるなんて書いてないですね。
大丈夫ですか?

まあ、全く議論が進みませんなあ。
ここまでの議論で明確になったことは、、、

ガミラスさんの憲法論は日本共産党でも極左でも唱えないような「俺解釈の日本国憲法」なんですね。
議論してるんだから「トンデモ解釈」とまでは言いませんが、その客観的事実は認められますか?
コメント2件

529
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 06:17:11  ID:fWD23AJ9.net(2)
>525
まだ言っているのか、懲りねえ野郎だ。
遡ってお前の主張を見ると「200万円程度は庶民が払うべきもの」だな。
上等じゃねーか、それが日本文化の水準だろ?
だったら、お前もその程度の寄進の用意はあるってことだ。
庶民が一生に一度でも200万円寄付できたら、余裕で皇室を賄える。
税金は不要。はい終了。
コメント1件

530
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 06:18:40  ID:U4yaovbC.net(20)
>527
つぎに「由来」の意味は解りましたか?

近代民主主義国家において政治的権威の役割を行使しているのは「国民」だと、まだ認識されてるのですか?

ちなみに、僕は貴方と違って(最初から言ってますが)日本国憲法絶対主義を選択してません。
ですから「天皇に権威があるか否か」は置いておいても「財政上、政治的権威の役割を果たして貰うために皇室に税金支出しとる」→その実態から「天皇(皇室)に政治的権威を置いている」と判断しとるだけです。
難しいかも知れませんが過去レスでも書いていることですよ。

それで貴方は「憲法絶対主義者」の立場を選択されてるのですか?
「憲法に書かれてない」こと一点のみで否定されたり、論理の正当性を「憲法の解釈」だけで主張されるのは「憲法絶対主義者」だからですよね?

でなければ御都合主義者になってしまいます。
コメント1件

531
■天皇の血統に希少性は無い[]   投稿日:2014/08/26 06:29:04  ID:GyEp9BW5.net(20)
.

雅子妃の両親は2人。祖父母は4人。曽祖父母は8人。曾々祖父母は16人・・・・・・という具合に家系を遡ると、
10代前のご先祖は1024人、20代前のご先祖は1048576人。27代前で1億人を超える。
出産年齢を平均25歳とすれば、27代前といえば675年前。1億人とは、当時の人口を超える数だ。
実際には、ある人物の何代か後の子孫同士がそうとは知らずに結婚するという「重複」が起こるから
そんな人数にはならないが、膨大な数のご先祖が存在することは間違いなく、すべての身元を調査することは不可能。
それだけいれば、武士だって農民だって、犯罪者だって、外国人の血を引く者だっているわな。すべて、直系の先祖だ。
つまり雅子妃は、武士の子孫でもあり、農民の子孫でもあり、犯罪者の子孫でもあり、外国人の子孫でもある。
その血統は当然、愛子さまにも引き継がれる。
つまり天皇とは、「遥かな昔の天皇の子孫」であると同時に、武士・農民・犯罪者・外国人の子孫でもあるのだ。
「先祖である天皇」は、無数に存在する直系の先祖のうちの1人に過ぎないのだ。

逆の見方もしてみよう。
ある天皇には4人の子どもがいた。
そのうち、「次期天皇」になるのは1人だが、残りの3人もそれぞれ子どもを作り、曾孫、曾々孫へとつながっていく。
その子孫はすべて、「天皇の直系の子孫」である。そのすべての家系を追跡調査することは不可能だ。
自分が作った子のうち、生き延びて子作りができる人数を平均で2人とすると、27代後の直系子孫の数は1億人を超える。
実際には、先に述べたような「重複」が起こるからそんな人数にはならないが、
膨大な数の直系子孫が存在することは間違いなく、27代前からの子孫を今から追跡調査することは不可能だ。
つまり、日本中には膨大な数の「天皇の直系の子孫」が存在するのである。
現在の天皇はそのうちの1人に過ぎない。「家の名前を継いだ」というそれだけのことであり、
血統的な価値はその他の膨大な数の「天皇の直系の子孫」たちと、まったく対等なのだ。

以 上 の こ と か ら 、 結 論 。 天 皇 の 血 統 に 「 稀 少 性 」 な ど 無 い の で あ る 。

.
コメント3件

532
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 06:38:01  ID:U4yaovbC.net(20)
ガミラスさん。まず自分で検索して勉強しましょう。

>527

え〜と、学者の名前出して主張を書き込みして反論しろとの話ですが、あまり賛成出来ませんなあ。

貴方は自分で「学者の権威なんか否定する」と仰ってますよね?
貴方は「学者が全員かかってきても正しいとは限らない」と言うようなことを仰ってますよね?
(ですから証明出来る、出来ない以前の問題ですね)

ここで結論付けられるのは「ガミラスさんを納得させるには、ガミラスさんのルールに従うしかない」と言うことです。

それは時に「学者の見解」だったり「法律」だったり「日本国憲法」だったりします。
貴方の過去の書き込みを少し読みました。

貴方は貴方のルールでその場その場に応じた論理を用います。
「御都合主義」とは言いませんよ。貴方の信念があるんでしょう。
しかし「貴方の信念に従ったルールで話を進めてる」と貴方自身が認識されないと議論が進みません。

ここまで間違いないですよね?

普通の人間は(もちろん貴方も)、社会のコモンセンスに従って論理を戦わせます。
コメント1件

533
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 06:51:06  ID:U4yaovbC.net(20)
ガミラスさん、冷静にね。
>527

普通の人間(貴方も)は、議論を擦り合わせるときは、自らのコモンセンスに従って議論を進めます。

それは私の場合、ここでは「(私の考える)客観的事実」であったりします。
しかし、それは「(貴方が考える)客観的事実」とは違うのですね。

議論が永久に噛み合わない訳です。

要は住んでいる社会(精神、学術、実社会)が違うのが全ての要因なんでしょう。
貴方は私に阿呆とか言いますが、私はもちろん貴方も阿呆な訳じゃないんです。
住んでいる社会が違うんですね。

もちろん貴方が日本国に住んでいたとしても、そもそも価値観が違う場所にいるってことです。

ここまで、解りますか?
コメント1件

534
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 07:10:17  ID:U4yaovbC.net(20)
>531

長々と書いて貰って申し訳ないが、日本人は賢いから本気で「皇室の血筋は稀少だ」なんて思ってる人は皆無ですよ。
どんな尊皇主義者でも「皇室の血筋は尊い」と言いながらも自身の著作物では真逆の歴史的事実を語っていますからね。(稀少だ、とは言ってないだろうけどね。尊い、だね)
日本国の教科書にも歴史的事実に基づいた皇室の歴史しか書いてないんですよ。
だから貴方が書いたことは、極端な尊皇主義者でも理解しています。

歴史的事実に反した物語を大事にする。
それは近代民主主義国家に必要なことです。
アメリカではいまだに進化論を絶対なものだとはしてません。
(蛇足ですが進化論は確かに絶対的なものではないと科学的な証明が為されてるのですが、まあ、そういう意味ではないです)

信仰ですね。
しかし信仰が悪いとする考え方は共産主義的な思考になります。
日本人の大半は共産主義的な思考よりも信仰の方に重きを置いてます。

これは近代民主主義国家どこでも同じですね。

まずは「物語、信仰」を大事にすることの何が悪いのかを語ってくれないとね。(笑)
そういう社会がダメなら「いまだかつて誰も知らない見たことのない理想社会」の成立を期待するしかないです。
コメント2件

535
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 07:12:09  ID:GyEp9BW5.net(20)
>528 ID:U4yaovbC
>「日本国憲法における天皇制の位置付け」の認識が、
>貴方と皆さん(たとえば日本国の政党要件を満たした全政党)違うんだから擦り合わせから始めないとね。

「みなさん」じゃない。おまえ個人だ。おまえ個人の認識が他の大勢の認識と同じという保証はない。
それはおまえの思い上がり。

>権威が国政にあるなんて書いてないですね。

「その」は国政を指すんだろ? 「その権威」とは「国政の権威」だ。だから、権威は国政にある。
おまえさ、「天皇の権威」っていったら、「天皇にある権威」のことじゃないのか?
それはつまり、「権威は天皇にある」ということになるんじゃないのか? ん? んん?

大丈夫かよ、おまえ?
コメント2件

536
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 07:12:41  ID:GyEp9BW5.net(20)
>530 ID:U4yaovbC
>つぎに「由来」の意味は解りましたか?

「由来」の件でコケてるので、以下のおまえの論には価値がない。

>近代民主主義国家において政治的権威の役割を行使しているのは「国民」だと、まだ認識されてるのですか?

当然である。憲法に書いてあるからな。

>ちなみに、僕は貴方と違って(最初から言ってますが)日本国憲法絶対主義を選択してません。

でも、「憲法1条に天皇が定められている」は選択するんだろ?
ご自分の価値観に沿った部分だけを「つまみ食い」するというやり方だね。これを「ご都合主義」というわけだ。

>「財政上、政治的権威の役割を果たして貰うために皇室に税金支出しとる」
>→ その実態から「天皇(皇室)に政治的権威を置いている」と判断しとるだけです。

おまえそれ、循環論法だって気づいてる?
「税金をつぎ込むのは政治的権威を果たしてもらうため。だから天皇には政治的権威がある」って、馬鹿過ぎ。
ちなみに国語辞典によると、権威とは「誰もが“従うべき”と考えるモノ」だ。
天皇に政治的権威があるってことは、「天皇の政治的見解には誰もが“従うべき”と考えている」 ってことだ。
だが実際にはそんなことはない。そもそも天皇には政治的な見解をすることができない。

し た が っ て 、 天 皇 に は 政 治 的 権 威 は な い 。 辞 書 の 定 義 か ら 、 明 ら か 。

>それで貴方は「憲法絶対主義者」の立場を選択されてるのですか?

もちろん。だが、真の意味の「絶対」ではない。問題のある部分については96条の定める手続きで変えればいい。
天皇制とは、まさにそれ。

537
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 07:21:10  ID:GyEp9BW5.net(20)
>532>533 ID:U4yaovbC
>え〜と、学者の名前出して主張を書き込みして反論しろとの話ですが、あまり賛成出来ませんなあ。

>527でそんなこと言ってないんだが。

>貴方は「学者が全員かかってきても正しいとは限らない」と言うようなことを仰ってますよね?

「全員がそう言っている」という統計学的根拠がどこにもないんだな。おまえがそう言ってるだけ。
ぼくが、「学者は全員、天皇の権威を否定してるんだよ」と言ってるのとまったく同じ価値しかないコメントだ。

>しかし「貴方の信念に従ったルールで話を進めてる」と貴方自身が認識されないと議論が進みません。

ぼくのルールに従った発言をする必要はない。ただぼくは、論法の誤りや根拠の乏しさを指摘し続けるだけ。
それを読んでどう評価するかは、読む人それぞれが決めることだ。

>もちろん貴方が日本国に住んでいたとしても、そもそも価値観が違う場所にいるってことです。

価値観が違っても、「事実」は変わらない。解るかぃ?
どんな価値観の持ち主でも、「手に持った石を離せば石は下に落ちる」という事実は変わらない。

>534 ID:U4yaovbC
>長々と書いて貰って申し訳ないが、日本人は賢いから本気で「皇室の血筋は稀少だ」なんて思ってる人は皆無ですよ。

そう。したがって、そこに価値を見出す・見出さないは完全に個人の主観。
それはつまり、「国家にとっては必ずしも必要とは言えない」ということを意味する。

538
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 07:23:34  ID:GyEp9BW5.net(20)
>534 ID:U4yaovbC

>まずは「物語、信仰」を大事にすることの何が悪いのかを語ってくれないとね。(笑)

誰も「駄目」とは言ってないだろ。憲法で思想の自由は保障されてるわけだしね。
ただ、税金をつぎ込むとなると話は別。
そしてその論でいくと、「天皇を排除したいという物語、信仰」を大事にすることも、悪いことじゃないよね。
コメント1件

539
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 07:26:00  ID:HyUNDY0+.net
>531
結局、どういう主張をされたいのか、よく判らないですが。「天皇の血統に希
少性など無い」から、天皇を重んじることはない、と言いたいのですか。それ
はあなたにも帰ってくる思想ですよね。あなたも希少性など無いのだから、あ
なたの主張も、人格も重んじることは無い、という結論になりませんか。
あなたが展開した論理とまったく同じで、天皇家は「日本の総本家」だという
ことです。日本人全部が天皇家の血をいくらかは受け継いでいる、その大元の
本家が天皇家になりますよ、ということですよ。だからデスラーのように本家
を重んじることのできないドア○ウは日本人とは認められない。もう一度よー
く考えてみていただきたい。
コメント1件

540
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 07:47:36  ID:U4yaovbC.net(20)
>535
> >528 ID:U4yaovbC
> >権威が国政にあるなんて書いてないですね。
>
> 「その」は国政を指すんだろ? 「その権威」とは「国政の権威」だ。だから、権威は国政にある。

え〜と、政治的権威が国政にあるという話ですね。
しかし貴方は政治的権威が国民にあるという話をしてましたよね?
どちらですか?

そして「国政」だとした場合、日本国の政治構造には(必要かどうかは別として)天皇が絡んでいます。

解りますか?
ゆえに「天皇に権威」がある(置いている)のですよ。

はい。ここからですね。
コメント1件

541
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 07:59:40  ID:U4yaovbC.net(20)
ガミラスさん、面倒だけど大事なことだけ。

> でも、「憲法1条に天皇が定められている」は選択するんだろ?

それは事実、現実がそうなってるだけでしょ?
天皇は日本国憲法が無くても天皇ですし、日本国憲法がなくても現在では政治システムに組み込まれるべき存在と考えてますからね。
日本国憲法を拠り所になんかしてませんよ。そんな主張したことないですよ。

> ぼくが、「学者は全員、天皇の権威を否定してるんだよ」と言ってるのとまったく同じ価値しかないコメントだ。

そう言われれば反証するまでです。
貴方も反証すれば宜しいだけですね。
反証出来ないなら単なる逃げになります。
逃げでも話さえ進めば構わないんですが。

> それを読んでどう評価するかは、読む人それぞれが決めることだ。

読む人が決めるなら、それは単なる政治的活動に他なりません。

基本的に貴方と私が議論しとるんですから他は関係ないでしょ?
貴方は政治活動の一環として書き込んでいることになりますけど、そういう認識で構わないすか?

> どんな価値観の持ち主でも、「手に持った石を離せば石は下に落ちる」という事実は変わらない。

宇宙では変わりますよね?事実が。
力学の根本を少し勉強された方が宜しいかと思います。
コメント1件

542
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 08:31:36  ID:1sKpad1w.net(2)
地球での話しだろう。
宇宙では違うと言うのは当たり前だが、
政治とかは地球の話だよ。
コメント1件

543
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 09:11:40  ID:U4yaovbC.net(20)
>542
いや視野が狭窄的だからこその発言ですね。
これは善し悪しの問題ではなく、ガミラスさんが「狭い価値観しか有しない」という証明になります。
それはそれで構わないのですし非難したり馬鹿にする訳ではないのですが、議論する上で互いを知ることは重要ですから押さえておく必要があります。

(視野が狭いんでなければガミラスさんが単なる馬鹿という話になり、私はそれを認めたくありません)

繰り返しますが視野が狭い人間を否定的に見ている訳ではありません。
現時点ではね。

言葉とは面白いもので一言発するごとに、きちんと当人の性質なり何なりが隠そうとしても滲み出てくるんですね。
それは大事なことです。

ちなみに地球上のことだと仮定しても、それは力学の初歩的な観点でのことに過ぎません。
重力により引き寄せられてるだけの話です。
ですから現実として人為的に作り出した無重力空間では林檎も下には落下しません。
また、どこまでが「地球上か?」という論点も生まれますがね。

皇室に関する話も同じです。
「いま」だけ考えれば良いのか?
「非常時」のことは考えなくて良いのか?
そ〜いう価値観までを露にしないと議論は無意味なものに堕していきます。
コメント2件

544
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 09:22:42  ID:1sKpad1w.net(2)
>543
天皇制に関しては、
日本だけの特殊なものと言うのなら視野が狭い話になるね。
世界では、天皇制は普遍的じゃないだろうし、
宇宙には存在していないのではないか?
コメント1件

545
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 10:29:45  ID:oRx4oTG9.net(9)
デスラーは、頭は悪いから事実と評価を別けて考えることができないですよ。
例えば、天皇が存在するというのは事実である一方で、それをどのように評価することは、
人によって様々なわけです。デスラーの場合は、自分の評価=事実だとして理解してるから、
多数派の評価と呼べるものは、デスラーが考える(評価=事実)の前では論理的に劣後だと考えてるわけです。

頭わるいでしょ。
コメント1件

546
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 10:39:27  ID:oRx4oTG9.net(9)
ちなみに引力によって物が落ちるという事実は、そうした同じ評価を受け入れる人間同士で通じる話です。
しかし、状況として同じ評価を受け入れていない人同士で議論してるのに、
デスラーのように自分と同じ評価を足場にしないと事実じゃない!という立ち位置から一方も離れないのなら、
不毛なやり取りとしかできないわけです。
コメント1件

547
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 10:47:13  ID:oRx4oTG9.net(9)
結局、人によって社会に向ける眼差しは人それぞれで、議論は尽きないわけですが、
政治プロセスを通じて、重なり合う合意の積み重ねとフィルタリングによって、
税金の配分も決まってくる。

社会にとって大切なのは、デスラーが思い描くな事実ではなく、天皇制に税金を使われることは含めて、
こうした形式を守ることの方が重要なわけです。

デスラーが思い描く事実なんて、そうした考え前ではそれこそ劣後なわけです。
コメント3件

548
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 11:20:35  ID:BbH1HL4Y.net(2)
>529
よお、宗教たかられ屋!
なけなしの二百万を古女房と言い合いながらやっとの思いで、寺に寄進。
そりゃ、ジマンしたいよなぁ。分かる、分かるよ。
なけなし、虎の子だもんな。

おたえさぁ、二百万を寄進したから、そこでおまえのナニかが壊れて(もとから壊れてるか)、二百万の寄進=オイラ金持ち=庶民をバカにしてよし!、ってなったんだな。

おまえさぁ、二百万なんて微々たるもんなら皇室に寄付すれば税金要らねーから問題解決ぅぅー!とかじぶんで書いてて、
あー、俺バカだな、狂ってるなぁ、と思うっしょ?

おまえさぁ、なけなしの二百万をおまえの母ちゃんが死んだから、泣く泣く寺に寄進したんだろ。

なのにお前が見下げてる、庶民は
なんで、どういう理由で皇室に寄付する、ってことが出てくんの?
関係ないじゃん。
おまえ、危痴害じゃん。

あ、皇室への寄付は憲法で禁止されてた!じゃん、じゃん。

危痴害の相手をして損したぜ。
終了ぉぉぉー!w

549
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 14:36:19  ID:U4yaovbC.net(20)
>544
> >543
> 天皇制に関しては、日本だけの特殊なものと言うのなら視野が狭い話になるね。

その通りです。
ですから全ての近代民主主義国家が抱える政治的権威と政治的権力の関係を俯瞰して語っているのですよ。
ガミラスさんは「他国のことなんて関係ない」と語りますがね。

確かに「皇室の物語」として考えると、それは貴方が仰るように独特なものです。
貴方がそれを認めたように独特だからこそ貴重なのですよ。

しかし皇室に与えられた政治的権威の役割に関しては、他の近代民主主義国家を見渡す限り政治システムとしては珍しいものではないのですね。
コメント1件

550
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 14:54:57  ID:U4yaovbC.net(20)
ガミラスさん、冷静にね。
>538
> そしてその論でいくと、「天皇を排除したいという物語、信仰」を大事にすることも、悪いことじゃないよね。

ガミラスさんの主張がそれであるという認識で構わないですか?
え〜と、法的には勿論のこと他でも公的に「天皇を排除したいという物語、信仰」を排除しようという勢力は存在してないはずなんですが、、、
強要もしてないはずなんですが、、、

たとえば「日の丸、君が代」です。
公務員以外には強要なんかしてません。それと同じです。

ひょっとして「同調圧力が嫌だ」と言う話ですか?
それは私も思うところが有りますがね。些か日本人と言うのは「同調圧力」に対して無関心過ぎるとは思いますが。

その観点からでない限り、貴方が言っていることは妄想の類いだということになります。

同調圧力の観点から言えば「税金投入が気に入らない」という発言も合点がいきます。
同意はしませんが論理に対して理解は出来るという意味ですよ。
コメント1件

551
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 15:18:31  ID:U4yaovbC.net(20)
>547
> 社会にとって大切なのは、デスラーが思い描くな事実ではなく、天皇制に税金を使われることは含めて、こうした形式を守ることの方が重要なわけです。

そうですね。
貴殿の一連の書き込みに対して深く同意します。

ガミラスさんと会話が出来るように「同じ土台となるもの」を探り出しているんですが、どうも彼の方でそれを拒絶しているらしいのは残念なことです。
ガミラスさんの論理が確立されてないだけかも知れませんが。

さて、どうしましょう。確かに不毛なんですが、それは「云わぬが花」で考えないようにしていたのですが(笑)。


ガミラスさんは言います。
「天皇制を排除したい信仰や物語を抱える人達を大事にすることは悪いことではないよね」と。

要するに「天皇制廃止派を大事にしてくれ」ということに尽きる。
大事にしてるか否かは別として排除はしてないのにね。

要は、ガミラスさんの住む社会ではガミラスさんが大事にされてないという告白ですね。
ここが重要なのかな?と。

問題は、そこまで社会が面倒見る必要があるのか?期待に答える必要があるのか?というところですね。
もし「ノン」という答えしか出ないとするなら、彼は社会から途絶したままと言うことになります。
コメント1件

552
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 15:31:16  ID:U4yaovbC.net(20)
>547

「ガミラス(天皇制廃止派)さんが社会から途絶したままで良いのか?」と言う論題の続きです。

このスレにおける、いや天皇制関連スレにおいて、天皇制支持派はもともとこの課題を持って討論していたのではないでしょうか?
2ちゃんが出来たての頃は「若くて天皇制を理解出来ない迷える天皇制廃止派を救おう」みたいな所が有りましたから。

とは言え、ガミラスさんの要求を満たすことは不可能な訳です。
法的にも公的にも「廃止派の発言権」は保障されてるのに「まだまだ大事にされてない」と仰るのですから。「いま弾圧されてる」みたいなことを逆説的に語られるのですから。

今後のテーマは「ガミラスさんを妄想の世界から引き上げよう(スレ)」ことになるのかも知れません。

553
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 18:25:57  ID:xIzqJSFt.net
廃止したかったら多くの賛同を得て多数派を作り法改正、憲法改正するしか道は無い。頑張りたまえ。

554
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 19:02:13  ID:oRx4oTG9.net(9)
例えばの話し、キリスト教にとって祭壇は単にテーブルの一種というものではなく、
祭典とか教会のあり方とかパフォーマンスとか、一つの構築物としてのセットによって位置付けられた大切な存在なわけ。
信者ではない人間であっても、信者の人達が思い描く祭壇に対し配慮があって然るべきだし、
『俺はそう思わない! ただテーブルだ!』として扱うことは、それこそ社会的に理解され難いものである。

もちろん、TPOをわきまえて2chのような場で、『ただのテーブルだ!』と主張するのは結構だが、
神が存在しないという証明を幾ら叫ぼうが、実際に祭壇を大切に配慮すべきだ!とする社会的理解の前では、
政治の中では劣後としての扱いにならざるえない。

祭壇を天皇制に置き換えてもそれは同じ。
税金投入の是非は、配慮の仕方としてどこまで許されるかという程度の問題であって、
天皇制に配慮すること自体は、社会的理解の範疇にある。

555
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 20:22:30  ID:BbH1HL4Y.net(2)
放っといても、遅かれ、早かれ、天皇制はなくなるから、大慌てで宮家を増やせだの、何だの騒いでいるわけ。
現憲法起草時に、長男子単独相続、養子禁止にして、宮家を大幅削減した時点で、天皇制消滅の時限装置は起動している。

いくら、低学歴、低教養の神道=天皇教徒でもそれくらい、何となく、ヤバそうと分かってるから、昼も夜もなく、自演やコテ外しまでして必死に書き込んでる。

556
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 20:55:38  ID:O0hKaLWY.net(8)
>526
>天皇制が無くなると、何がどうなることで日本が成り立たなくなるんだよ? その説明、できないだろ?

皇室の歴史が日本の歴史と言っても過言ではありません。
それくらい、「クニ」として皇室には重みがあるのです。
皇室の重要性を理解できない人は、失礼ですが日本の歴史にまるで興味のない方だと思います。
日本の歴史に興味がないのですから当然に現在の憲法の成立過程にも興味がないのでしょう。
また皇室の世界史的な位置づけなどにも考えが及ばないものと思われます。

デスラー代表のやり口として、まず、天皇制廃止ありきの発想なのでしょうね。
これを正当化するための理由を後付けで出しているようです。
だからトンチンカンな話ばかりでかみ合わなくなるのでしょう。

この国のかたちが気に入らない。なかでもとりわけ天皇がいることが気に入らない。
だから天皇制を廃止しろというならともかく、皇室に税金をつぎ込むことが無駄だから
天皇制を廃止しろという主張は、非常に短絡的な発想でしょう。

逆に、お金を出して歴史を買おうとしても無理な話なのです。
したがって皇室を捨て去るための理由が税金の無駄遣いだからという主張は
言いがかり以外の何ものでもないのです。(つづく)
コメント3件

557
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 21:06:12  ID:O0hKaLWY.net(8)
(つづき)
歴史なんて関係ない、未来のことを考えているのだというデスラー代表の声が聞こえてきそうです。
ならばこのように考えてはいかがでしょうか。
天皇には、悪い意味でのポピュリズムの行き過ぎを是正する役割があるのです。
このとき、歴史的な重みを持つ「権威」としての天皇が光るのです。

たとえば、独裁者と呼ぶにふさわしい安倍晋三の登場において、
今上天皇がいらっしゃることのありがたみといったらこの上ないものです。

つい先日も広島の土砂災害で、急遽、静養の予定を取りやめられた天皇・皇后両陛下の振る舞いが
安倍一味の行動を改めさせたのです。

日本国に天皇という「軸」があることで、人々の行き過ぎた振る舞いが是正されてゆくのです。
天皇にはそのような役割があるのです。この天皇が歴史的な重みを無視して振舞えば、
人々の心が離れてゆきます。そのときが皇室の終わりであろうと思います。
それゆえに、先の大戦で天皇を利用した者たちの悪辣さがよくわかるでしょう。

現憲法においては、天皇には政治的な権能がないことになっておりますが、
天皇にはそれ以前に政治的な安定をもたらす機能が備わっているのです。
それは先ほど述べたように、日本国の軸となっているからです。
だからあの安倍晋三でさえも陛下の振る舞いを気にかけたのです。
公職にある責任者が歴史的な重みをもつ天皇の権威を無視するのは難しいのです。

デスラー代表は、この立憲君主制(私はこう思っています)を共和制にしろと主張します。
そうなると、独裁者の出現を容易にする危険性があるのです。そして、その独裁者を
とめることができなくなってしまう。そのとき、日本国は成立すると思いますか。
三権分立だけあれば国は成り立つとするデスラー代表の主張がいかに浅はかであるかを指摘します。
コメント1件

558
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 22:16:06  ID:qP72qwrh.net(5)
皇室典範を改正して、『天皇選』選挙で当選した者を天皇家の在任中限定の養子にすれば、改憲は不要で現在の天皇制の『血縁者による一家系独占』、という憲法との最大の矛盾は解消される。
選挙で王を選出する選定候制度はドイツで採られていた。

天皇制の伝統とやらも保持されるし、お家断絶の危険もなくなる。

559
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 22:19:11  ID:GyEp9BW5.net(20)
>539 ID:HyUNDY0+
>あなたも希少性など無いのだから、あなたの主張も、人格も重んじることは無い、という結論になりませんか。

なりません。希少価値がないことと、「人として重んじなくてもいい」というのは別の話だろが。

>あなたが展開した論理とまったく同じで、天皇家は「日本の総本家」だということです。

なりません。この血筋はすべてまったく対等なのだから、1つだけが代表であったり本家であったりすることはない。


>540 ID:U4yaovbC>535
>え〜と、政治的権威が国政にあるという話ですね。
>しかし貴方は政治的権威が国民にあるという話をしてましたよね?
>どちらですか?

両方だよ。国政とは国民による政治のことだからだ。

>そして「国政」だとした場合、日本国の政治構造には(必要かどうかは別として)天皇が絡んでいます。

まったく絡んでいません。なぜなら、国の方針を決める権限も、モノ申す権利も天皇にはないから。
ただの「飾り」でしかないのだ。飾りに権威なんか、あるわけないだろ。
そして、以下の論は完全スル〜♪ まったく反論できてない。これに反論できなきゃ、話にならんのよ。


国語辞典によると、権威とは「誰もが“従うべき”と考えるモノ」だ。
天皇に政治的権威があるってことは、「天皇の政治的見解には誰もが“従うべき”と考えている」 ってことだ。
だが実際にはそんなことはない。そもそも天皇には政治的な見解をすることができない。

し た が っ て 、 天 皇 に は 政 治 的 権 威 は な い 。 辞 書 の 定 義 か ら 、 明 ら か 。
コメント2件

560
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 22:19:37  ID:GyEp9BW5.net(20)
>541 ID:U4yaovbC
> >でも、「憲法1条に天皇が定められている」は選択するんだろ?

>それは事実、現実がそうなってるだけでしょ?

そう。現実がそうなっている。他の「現実」も挙げると、

・国民が守るべきモノが列挙された前文で、「天皇」「皇室」は触れられてすらいない。
・天皇は「象徴」と明記されている。そして、象徴の価値はどんなモノか?
 「鳩は平和の象徴」だが、守るべきは平和であって、鳩ではない。価値があるのは平和であって、鳩ではない。
・「天皇」と「権威」を結びつけるような言葉は、日本国憲法には一切、記されていない。

「憲法の現実」を主張するのなら、これらの「現実」もちゃんと受け入れてもらわなきゃ困るな。
そうでないなら、「ご都合主義」ってやつだ。

>逃げでも話さえ進めば構わないんですが。

そう。あんたは逃げている。「学者は全員、天皇に権威アリと言っている」という根拠を示すことから逃げている。
なぜなら、嘘だからだ。嘘でないというのなら、根拠を示せばいいだけ。

>読む人が決めるなら、それは単なる政治的活動に他なりません。
>基本的に貴方と私が議論しとるんですから他は関係ないでしょ?

関係あるね。ぼくがおまえに向けたコメントは、他の閲覧者すべてに向けたコメントでもあるからだ。
「みなさん、コイツはこんな間違ったこと言ってますよ」ってね。

561
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 22:20:07  ID:GyEp9BW5.net(20)
>545>546>547 ID:oRx4oTG9
>デスラーの場合は、自分の評価=事実だとして理解してるから、

「天皇は何の役にも立っていない」というのが事実ではなくぼくの個人的評価に過ぎないというのであれば、
「具体的に、何の役に立っているのか」を示せばいい。それすらできずに「事実でない」などと喚いても、負け犬の遠吠え。

>ちなみに引力によって物が落ちるという事実は、そうした同じ評価を受け入れる人間同士で通じる話です。

受け入れようと受け入れまいと、実際にモノは落ちる。馬鹿か、コイツ?

>皇制に税金を使われることは含めて、こうした形式を守ることの方が重要なわけです。

重要だと思うか思わないかは人それぞれ。客観性のある話ではないな。ただの主観だ。
一方、「何の役にも立っていない」というのは客観的事実である。ぼくの論とおまえらの論の決定的な差がこれ。
違うというのなら、何の役に立っているのか、客観的かつ具体的に説明してもらおうか。

562
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 22:22:10  ID:GyEp9BW5.net(20)
>550 ID:U4yaovbC
>法的には勿論のこと他でも公的に「天皇を排除したいという物語、信仰」を排除しようという勢力は存在してないはずなんですが、、、

公的にそういう勢力があるかどうかじゃねぇの。そういう主張をすること自体は悪くないよね、と言ってる。

>ひょっとして「同調圧力が嫌だ」と言う話ですか?

誰が「強要」の話なんかしたんだ? いきなり関係ない話を持ち出して得意満面に語るとか、わけわからん。
もう少し論理的に頼みますよ。


>551 ID:U4yaovbC
>どうも彼の方でそれを拒絶しているらしいのは残念なことです。

拒絶する理由はひとつ。おまえらは客観的な話を何ひとつできないからだ。主観のみ。これでは話にならんのよ。

>要するに「天皇制廃止派を大事にしてくれ」ということに尽きる。
>大事にしてるか否かは別として排除はしてないのにね。

「反日左翼」とか言って「社会の敵」と見なすような奴がいるから言ってるんだよ。

>要は、ガミラスさんの住む社会ではガミラスさんが大事にされてないという告白ですね。

ほら、脳内お花畑から生えてきた妄想をまたひとつ披露していただけました。
主張の中身に対して客観的な反論をせず、私生活やら人格やらにイチャモンをつけるという、まことに卑劣な人間だ。

563
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 22:27:40  ID:GyEp9BW5.net(20)
>556>557 ID:O0hKaLWY
>皇室の歴史が日本の歴史と言っても過言ではありません。それくらい、「クニ」として皇室には重みがあるのです。

あんたの個人的主観的乾燥に過ぎないな。客観性、なし。

>皇室の重要性を理解できない人は、失礼ですが日本の歴史にまるで興味のない方だと思います。

重要性を見出すかどうかも個人の主観に過ぎないな。おまえの論は主観ばっか。

>また皇室の世界史的な位置づけなどにも考えが及ばないものと思われます。

・・・という台詞を吐くご本人も、「世界的な位置づけとはどんなものか」を説明することはできない。言っただけだ。

>この国のかたちが気に入らない。なかでもとりわけ天皇がいることが気に入らない。

大間違い。ぼくはこの国を愛しているのだよ。天皇制が無くなれば、さらに良くなると思っている。
人の主観にゴチャゴチャと口出しして決めつけるんじゃない。

>ならばこのように考えてはいかがでしょうか。

おまえの主観になど、何の興味もないな。

>つい先日も広島の土砂災害で、急遽、静養の予定を取りやめられた天皇・皇后両陛下の振る舞いが
>安倍一味の行動を改めさせたのです。

安倍の行動に関する、おまえの主観的な解釈を述べているだけ。天皇の振る舞いが理由だという根拠はない。

>日本国に天皇という「軸」があることで、人々の行き過ぎた振る舞いが是正されてゆくのです。

これも主観。統計学的根拠、なし。おまえの話はすべて、おまえの勝手な個人的かつ主観的な思い込みに過ぎない。
裏付けとなる事実が何も示されない。これでは話にならんな。
コメント1件

564
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 22:31:54  ID:GyEp9BW5.net(20)
.


コ イ ツ ら 結 局 、 個 人 的 か つ 主 観 的 な 「 思 い 」 を 語 る ば か り で 、


事 実 に 裏 付 け ら れ た 客 観 的 な 主 張 を 何 ひ と つ で き て な い じ ゃ ん か 。


そ し て 、 「 天 皇 制 が な ぜ 必 要 か 」 を 説 明 す る こ と す ら で き ず 、


や っ て る こ と は デ ス ラ ー 批 判 の み 。 じ つ に 情 け な い 。


.

565
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 22:49:10  ID:GyEp9BW5.net(20)
.

これ ( ↓ ) に対しては誰も何も反論できず。本当に、情けない。それでも天皇制擁護派かよ。


ぼくの主張は、
「天皇制を廃止しても立法・行政・司法の機能は変わらないから、日本人の暮らしは変わらない」だ。

そのぼくが、仮に「いや、日本人の暮らしは変わるのだ」という主張を認めたとしよう。
問題は、日本人の暮らしは「良い方向」に変わるのか、「悪い方向」に変わるのか、ということだ。
天皇制を無くすことで「良い方向に変わる」のであれば、むしろ積極的に天皇制を廃止すべきだよな?

「廃止すべきでない」と主張するってことは、「悪い方向に変わる」と主張してるってことだよな?
「悪い方向に変わる」と言えるためには、「天皇制を無くすと、何がどうなるのか」という説明が必須だ。
社会が変わるのは人間の活動が変わるからだ。だから、
「天皇制を無くすと、誰が何をする ( or しなくなる ) ことで、社会の何がどう変わるのか」
・・・・・・という客観的かつ具体的な説明が必須だ。だが、なぜか誰もそういう説明をしてくれない。

これでは天皇制存続論、話にならんわけよ。

.
コメント2件

566
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 22:50:56  ID:U4yaovbC.net(20)
ガミラスさん。ちょっと言い訳しすぎ、かも。

>559
> >そして「国政」だとした場合、日本国の政治構造には(必要かどうかは別として)天皇が絡んでいます。

> まったく絡んでいません。なぜなら、国の方針を決める権限も、モノ申す権利も天皇にはないから。

いや法律上では絡んでいますよね?(笑)
これは中学社会で習うことなんですが、憲法上、国政は天皇を機関として組み入れているんですよ。
主張に無理があります。
貴方は「日本の教育課程なんか信用ならん」と仰るのですか?

> ただの「飾り」でしかないのだ。飾りに権威なんか、あるわけないだろ。

それは貴方の主観ですし、こちらは法学的な話をしてるんですよ。
飾りだろうが何だろうが天皇は国政の一部(機関)として組み込まれているんですよ。

>「天皇の政治的見解には誰もが“従うべき”と考えている」 ってことだ。
>そもそも天皇には政治的な見解をすることができない。

なんで?根拠は何?
なんの法律で?
貴方の思い込みだよね?
憲法は天皇の政治的権力の行使は縛ってますが、貴方の主張だと政治的権威が天皇にないのですから政治的発言は許容されてるはずですよね?
だって「誰も従わない」んでしょ?
(笑)
コメント2件

567
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 22:53:47  ID:O0hKaLWY.net(8)
>563
>>皇室の歴史が日本の歴史と言っても過言ではありません。それくらい、「クニ」として皇室には重みがあるのです。

>あんたの個人的主観的乾燥に過ぎないな。客観性、なし。

これだけで、デスラー代表には教養がないことがわかります。
私の指摘が正しかったことを証明してくれましたね。

>重要性を見出すかどうかも個人の主観に過ぎないな。おまえの論は主観ばっか。

皇室が重要でないならば、憲法に天皇に関する条文があることと矛盾します。
私は客観的なことを述べております。

>これも主観。統計学的根拠、なし。おまえの話はすべて、おまえの勝手な個人的かつ主観的な思い込みに過ぎない。

ここでは統計は必要ありません。デスラー代表は統計的な手法を知らないこともわかりますね。
コメント1件

568
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:02:17  ID:O0hKaLWY.net(8)
>565
>ぼくの主張は、
>「天皇制を廃止しても立法・行政・司法の機能は変わらないから、日本人の暮らしは変わらない」だ。

あらら・・・、デスラー代表は私が指摘したことがまったく理解できていないわけですね。
さらに、デスラー代表は自ら主観的な話をしたがる傾向にありますね。

>問題は、日本人の暮らしは「良い方向」に変わるのか、「悪い方向」に変わるのか、ということだ。

ここでいう、「良い方向(悪い方向)」とはいったい何を指しているのですか?
客観的に説明してください。
他人には客観的な説明を求めるのに、「良い・悪い」を恣意的に持ち出すとは笑止。
コメント1件

569
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:03:49  ID:U4yaovbC.net(20)
>565
> これ ( ↓ ) に対しては誰も何も反論できず。本当に、情けない。それでも天皇制擁護派かよ。


え〜と、貴方に回答するのは、まだ早いんですね。
まず憲法前文に対する認識さえ、理解さえ共有出来ないのですから。

「どうせ語っても無駄」だってことですね。

ですから何度も言ってるでしょ?
ある程度、国家というものを貴方が理解出来たら回答しますよ、と。

更に言うならば、貴方からしたら「国家というものを理解してもない人間から回答を貰っても仕方ない」でしょ?
(笑)

貴方が勝った負けたに拘るなら別ですがね。
コメント1件

570
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:08:12  ID:oRx4oTG9.net(9)
多くの国民に支持されてる状況の中で、いくらデスラー自身が思い描くものが真理だとしても、
彼自身以外の多くの人が同じように思わない限り、社会の前景に現われてきませんね。

負け犬の遠吠えと呼ぶには、どちらが相応しいかと言えば、それはデスラーさんなわけです。

571
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 23:09:32  ID:GyEp9BW5.net(20)
>566 ID:U4yaovbC
>いや法律上では絡んでいますよね?(笑)

「天皇が任命」を「国会が指名・任命」に書き換えても何の問題も無く国が成り立つ程度の絡み方だね。
こんな程度のモノを「政治に絡んでいる」とするのはおまえの自由だが、それ以上でもそれ以下でもない存在だ。

>憲法上、国政は天皇を機関として組み入れているんですよ。

でも、何の決定権もないし、発言権もない。
「権威」とは「誰もが“従うべき”と考えるモノ」のことだが、「従うべき発言」すらできない。
仮に何かを指示するような発言をしたところで、それに従う義務は国民にはない。
つまり天皇は、「権威」の構成要件を全く満たさないのである。

>飾りだろうが何だろうが天皇は国政の一部(機関)として組み込まれているんですよ。

だが「権威」の構成要件を満たすことはない。

>「天皇の政治的見解には誰もが“従うべき”と考えている」 ってことだ。
>そもそも天皇には政治的な見解をすることができない。

>貴方の思い込みだよね?

違います。辞書の定義から、誰もが「天皇の政治的見解には従うべき」と考えてなきゃ、「天皇に権威アリ」とはならない。

>だって「誰も従わない」んでしょ?

そうか。おまえついに、「天皇に権威無し」と認めたわけか。

572
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 23:09:46  ID:qP72qwrh.net(5)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

573
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:12:29  ID:Ivu5lm1U.net(2)
ここにいる天皇信者には正直、うんざり。
なぜ、天皇制の必要性を堂々と述べることができないの?
コメント3件

574
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:12:44  ID:oRx4oTG9.net(9)
ほんと、デスラーさんの言ってることなんて、今の日本の中ではどうでも良いのだから、
社会的実益なんて、それこそ皆無ですわ。
コメント1件

575
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:14:18  ID:oRx4oTG9.net(9)
>573

それぞれがそれぞの立場で述べますよ。このスレの上の方でも、私が『天皇制と社会的実益』として述べていますしね。

576
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:16:17  ID:U4yaovbC.net(20)
>566

天皇には政治的権威がないと貴方は主張します。

天皇には政治的な発言権もないと貴方は主張します。
ガミラスさんの主観で、それには法的根拠も有りません。

そもそも天皇に権威がないと主張するなら、なぜ天皇の政治的発言を縛るような物言いになるのでしょうか?
権威が無いのなら誰も従いません。わざわざ政治的発言を縛る必要はない訳ですね。

そんな矛盾を押し通すと周りから嫌われますよね?
コメント2件

577
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 23:17:05  ID:qP72qwrh.net(5)
高天原の天孫降臨は、未開の土人たちが海の向こうからの文明人に征服された話だ。

哀れなのは、その土人の末裔たちが征服された挙げ句、あちこち荒し廻って、略奪、殺戮をした渡来人の子孫を天皇とか呼んで、有り難がっていること。
奴隷根性、ここに極まれり、だ。
もっとも、マッカーサーの元にも日本の天皇になってくれ!、と嘆願書が「数十万通」も来たから、これは血統かもしれない。

その末裔の言うことには、その征服話が国造りなんだと。
あーあ、バカは死ななきゃ治らない!

578
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:19:05  ID:oRx4oTG9.net(9)
>573 補足

あなたような存在を説得する必要は無い以上、、そもそも現状維持する側は積極的に説明する必然性はないわけです。
社会のあり方を変えたいと思う側が、支持者を増やす為に説明すればよいのであって、
『俺が納得しなければ、税金を使ってはならん!』とか、そん考えに寄り添う必要性もないわけです。
コメント3件

579
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:21:35  ID:O0hKaLWY.net(8)
皇室に関しては、小学校においても授業で「朝廷」や「天皇」として
少しは教わるはずなのですが、ある程度年月がたつと忘れてしまうのでしょうか。
それを無教養と呼びたくなるのですが・・・。

皇室の歴史が日本の歴史と言っても過言ではないと述べたら、
デスラー代表によって「客観性がない」と一喝されたものですから、
さすがにこれはまともに会話のできる相手ではないのかもしれませんね。
コメント3件

580
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 23:28:19  ID:qP72qwrh.net(5)
>578
言ってることが間違い。
民主国家で、天皇、皇室を含む全ての国家機構の各部門は常にその有用性を保持し続けていることを、証明し続けなくてはならない。

一度作ったら、ずっと安泰、永遠不滅とかどこの封建国家の話なのか。
現天皇制は、男子限定相続の件で近い将来、優等生の皇太子とチンピラ秋篠宮が揉めることは分かりきっている。

本家である皇太子家の愛子を差し置いて、分家のしかも、父親がタイに愛人を囲って娘の運動会をすっぽかして逢瀬を重ねていると、報じられた男の息子を皇太子に、なんてトンでもない!、
と。

この紛争を大きくして、国民の間に、やっぱり天皇なんて要らないよ、という声を盛り上げていかねばならない。
コメント3件

581
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:31:06  ID:U4yaovbC.net(20)
>573
> ここにいる天皇信者には正直、うんざり。
> なぜ、天皇制の必要性を堂々と述べることができないの?

まず天皇制の必要性を理解して貰うためには「近代民主主義国家」の構造を知って貰う必要があります。

数学で言うなら、ゼロの概念を理解してない人間に高等数学は教えようが有りませんよね?
それと同じことです。

ガミラスさんは、まだ「近代民主主義国家」に対する認識を私たちと共有化出来てないのです。
さらに言えば、憲法に対する認識もまだ前文でさえ共有化出来てないのです。

「天皇には政治的権威はない。政治的権威は国政と国民にある。国政に天皇の役割はない。」
「政治的権威がない。誰も天皇に従うことはないのに、天皇に政治的発言が出来ないよう強いている」
などなど、意見の食い違いだけで、まだこの段階です。

さらに「学者達の見解、学会の見解に重きを置かない」「憲法絶対主義者でもない」ですからガミラスさんの土台も定まってない訳です。

断言しましょう。
ガミラスさんの「あの」疑問に答える天皇制支持派は「暇人」か「お人好し」だ、と。
コメント3件

582
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:31:31  ID:oRx4oTG9.net(9)
>580

反対派が納得できるような説明がなければ、税金を使ってはならないと思うのは勝手ですが、
社会の実態に沿った考えだとは言えないでしょう。

583
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 23:31:34  ID:GyEp9BW5.net(20)
>567>568>569 ID:O0hKaLWY
>これだけで、デスラー代表には教養がないことがわかります。

「裏づけ」を説明できないヤツの、悔し紛れの捨て台詞だね。

>皇室が重要でないならば、憲法に天皇に関する条文があることと矛盾します。

矛盾しない。占領統治を円滑に進めるために、GHQは「国民主権」という前提で天皇制の存続を認めた。
「第一章 天皇」は、主権が国民にあり、天皇は政治に口出しできないことを明言した章なのだ。

>ここでは統計は必要ありません。デスラー代表は統計的な手法を知らないこともわかりますね。

「裏づけ」を説明できないヤツの、悔し紛れの捨て台詞だね。つまりコイツの主張はすべて主観的思い込み。
「違う」というのなら、根拠を示せばいいだけ。

>ここでいう、「良い方向(悪い方向)」とはいったい何を指しているのですか?

ほらな?
「悪い方向」って具体帝に何か? も自分でわかってないくせに、「天皇制を無くしてはいけない」と主張する。
「なぜ、無くしてはいけないのか」を説明できないくせに、「天皇制を無くしてはいけない」と主張する。

>他人には客観的な説明を求めるのに、「良い・悪い」を恣意的に持ち出すとは笑止。

だろ? 「なぜ無くしてはいけないのか」を具体的に説明する必要性がわかったろ?
わかったら、とっとと説明しな。

>え〜と、貴方に回答するのは、まだ早いんですね。

説明できないヤツの、悔し紛れの捨て台詞。どんな言い訳しようと、「実際、説明できてない」という事実が確実に残る。
コメント2件

584
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 23:32:21  ID:GyEp9BW5.net(20)
>576 ID:U4yaovbC
>天皇には政治的権威がないと貴方は主張します。

実際、無いだろ?
誰もが「天皇に従うべきだ」と考えているという統計学的根拠などないわけだから。
そして、仮に天皇が何かを支持するような発言をしても、それに従う義務は国民にはないのだから。

>天皇には政治的な発言権もないと貴方は主張します。
>ガミラスさんの主観で、それには法的根拠も有りません。

そりゃ、個人的見解を述べることまでは禁止されていないだろ。実際に発言するかどうかは知らんが。
だが、「国会」「閣議」という「国の方針を決める場」で自分の見解を発言することはできないのだ。
それができるのは国会議員や閣僚のみ。

>そもそも天皇に権威がないと主張するなら、なぜ天皇の政治的発言を縛るような物言いになるのでしょうか?
>権威が無いのなら誰も従いません。わざわざ政治的発言を縛る必要はない訳ですね。

逆だ、逆。憲法によって何もかも取り上げられた今、もはや天皇には権威などないのだよ。
そんなモン、残しといてもしょうがないだろ。
コメント1件

585
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:37:13  ID:U4yaovbC.net(20)
>580
> >578
> 言ってることが間違い。
> 民主国家で、天皇、皇室を含む全ての国家機構の各部門は常にその有用性を保持し続けていることを、証明し続けなくてはならない。


いやいや、、、(笑)
ガミラスさんは「天皇は国政とは無関係」「天皇には権威がない」「制度に組み込まれてもない」と仰ってますから、ね。

現時点で説明しても意味がないですよ。
貴方からガミラスさんに説明してあげたら如何ですか?

586
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/26 23:37:23  ID:qP72qwrh.net(5)
>579
天皇、朝廷をあることないこと、吹かし8割、ウソ2割でアラヒトガミ、アキツミカミだの、神格化して祀り上げた。
天皇本人も勘違いして神様気取りで振る舞って、こどもに洗脳教育した結果が、あの不様な敗戦。

神風の由来が、元寇襲来時に鎌倉幕府の御家人たちが命懸けで戦っているのに、天皇たちは京都でお経を読んで、護摩を焚いて震えるのみ(神道じゃなく仏教、ということに注目)。
元寇が撤退すると、天皇らは俺たちがカミカゼを吹かした!と吹聴して回り、幕府を激怒させた。
天皇とかこんなもん。
下らぬ、鰯の頭。

587
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:38:34  ID:O0hKaLWY.net(8)
>580
失礼ですが、民主主義を原理主義的に貫徹したとき、
その集団がどうなるかをご存じないのですね?

そもそも民主主義は矛盾した仕組みなのですよ。
それもご存知ないようで。
コメント1件

588
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 23:38:50  ID:GyEp9BW5.net(20)
>581 ID:U4yaovbC
>ガミラスさんは、まだ「近代民主主義国家」に対する認識を私たちと共有化出来てないのです。
>さらに言えば、憲法に対する認識もまだ前文でさえ共有化出来てないのです。

「私たちの認識」とやらが正しいという保証など、どこにもないんだな。
そして、憲法に書いてあることや辞書の定義を捻じ曲げて解釈しているのはおまえらの方だ。

>などなど、意見の食い違いだけで、まだこの段階です。

意見の違いではなく、事実だね。おまえらの主張は事実に基づく主張ではないわけ。

さらに「学者達の見解、学会の見解に重きを置かない」「憲法絶対主義者でもない」ですから

>ガミラスさんの土台も定まってない訳です。

ちゃんと固まってるよ。
「学者が言うから正しい」と言うヤツはただの権威主義。「正しい」という根拠にはならない。
「憲法には従うべきだが、問題があると考えるのなら改憲を主張すればよい」ってね。

>ガミラスさんの「あの」疑問に答える天皇制支持派は「暇人」か「お人好し」だ、と。

結局、答えられない。「答えないこと」を正当化する答弁に終始するのみ。情けない・・・・・・
コメント1件

589
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:42:52  ID:Ivu5lm1U.net(2)
何とかして答えずに済むように、答えなくても体裁を取り繕えるように、必死になってますね。
私はあなた方に、デスラーの質問に答えて欲しいのではありません。
天皇制がなぜ必要なのかを説明して欲しいのです。
コメント1件

590
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:46:33  ID:O0hKaLWY.net(8)
>583
デスラー代表による何とかの一つ覚えのようなコピペに対して
>556-557でちゃんと説明したつもりなのですが、
それがデスラー代表には理解されなかったようで残念です。

>>皇室が重要でないならば、憲法に天皇に関する条文があることと矛盾します。

>矛盾しない。占領統治を円滑に進めるために、GHQは「国民主権」という前提で天皇制の存続を認めた。
>「第一章 天皇」は、主権が国民にあり、天皇は政治に口出しできないことを明言した章なのだ。

ここも話がかみ合っておりませんよ。皇室の重要性を理解できない=日本の歴史を理解できない。
これに対してデスラー代表がトンチンカンな返答をしております。

>「悪い方向」って具体帝に何か? も自分でわかってないくせに、「天皇制を無くしてはいけない」と主張する。

話をごまかさないでください。私は上できちんと述べております。
それを理解できないのはどなたでしょうか。
コメント1件

591
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 23:46:34  ID:GyEp9BW5.net(20)
>579 ID:O0hKaLWY
>皇室の歴史が日本の歴史と言っても過言ではないと述べたら、
>デスラー代表によって「客観性がない」と一喝されたものですから、
>さすがにこれはまともに会話のできる相手ではないのかもしれませんね。

「日本の歴史の中に、皇室の歴史も含まれる」が正解。これが客観的事実。
「皇室の歴史が日本の歴史と言っても過言ではない」とは、おまえの主観。

592
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/26 23:50:41  ID:GyEp9BW5.net(20)
>590 ID:O0hKaLWY
>ここも話がかみ合っておりませんよ。皇室の重要性を理解できない=日本の歴史を理解できない。

違うね。おまえが「客観的な重要性」を説明できないというだけだ。
さらに言えば、仮に歴史上、重要であったとしても、「今後も必要だ」という理由にはならない。

>話をごまかさないでください。私は上できちんと述べております。

嘘。何も説明できていない。何がどうなるのか、客観的に説明できていない。主観まみれの感想文だけだ。
「いや、客観的に説明した」というのなら、レス番号を示していただきたいね。
コメント2件

593
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:51:40  ID:U4yaovbC.net(20)
ガミラスさん。前提を翻すときは一言断りを入れましょう。

>581

貴方は>559において「天皇には政治的な見解をすることができない」と断言しております。

>天皇には政治的な発言権もないと貴方は主張します。
> >ガミラスさんの主観で、それには法的根拠も有りません。
>
> そりゃ、個人的見解を述べることまでは禁止されていないだろ。実際に発言するかどうかは知らんが。

> だが、「国会」「閣議」という「国の方針を決める場」で自分の見解を発言することはできないのだ。
> それができるのは国会議員や閣僚のみ。


え〜と、言い訳がましいですよ。
さらに言うと、その根拠とは何ですか?(笑)
思い込みですか?主観ですか?
コメント1件

594
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:54:39  ID:U4yaovbC.net(20)
>589
> 何とかして答えずに済むように、答えなくても体裁を取り繕えるように、必死になってますね。

いや、そういう訳ではないですがね。

> 私はあなた方に、デスラーの質問に答えて欲しいのではありません。
> 天皇制がなぜ必要なのかを説明して欲しいのです。

過去スレやこのスレを読めば回答がありますよ。
その上で疑問点があるなら述べて下さい。
簡単なことでしょ?

天皇制支持派は「理由はコレ」と述べてますから誰でも解るはずです。
ただ内容に関しては誰でも解るとは言いませんから、解らない部分は聞いてくださいね。
(笑)
コメント1件

595
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:57:44  ID:U4yaovbC.net(20)
ガミラスさん、頑張ってくれたまえ
>588
> 「私たちの認識」とやらが正しいという保証など、どこにもないんだな。

正しい正しくないの話ではない。そんなん書いてないし。(笑)
共有できるか否かの話。
コメント1件

596
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/26 23:58:25  ID:O0hKaLWY.net(8)
帝政ドイツが崩壊した後に制定された民主的な憲法において、
あのナチスという政党が誕生したのです。
この重大さに気づいてほしいですね。

>592
デスラー代表宛に>556-557で具体例を交えてちゃんと説明しました。
それを理解するだけの素養をお持ちでないのですから、
私にはどうすることもできません。
コメント4件

597
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 00:01:33  ID:7s9I+QqD.net
>587
原理主義的とか極論を持ちだして、そうなったらマズイでしょ?、イヤでしょ?、と言うのはサギ師の常套句だよ。
原理主義、ってのは裸の封建主義そのままの世襲天皇制こそ原理主義的封建システムなんだけど、あんた、分かってないだろ?
分かっていたら自爆レスを書くわけないもんな。
ネトウヨ気取りの神道信者はおサルさんだなぁ。

で、その結論は突っ込まれないために書けないんだろ。
サギ師を気取るんでももう少し知性が必要。
あんたの知性ではムリ。

598
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 00:04:01  ID:M0dvQT7X.net(17)
>593 ID:U4yaovbC
>ガミラスさん。前提を翻すときは一言断りを入れましょう。

そうだな。「個人的見解もダメ」であるかのように書いたのはこちらのミスだな。

>え〜と、言い訳がましいですよ。

だが、「国会」「閣議」という「国の方針を決める場」で自分の見解を発言することはできないのだ。
それができるのは国会議員や閣僚のみ。

言い訳も何も、これは間違ってないだろ。間違ってるのか?
天皇は国会の審議の場で発言できるのか? 閣議の場で発言できるのか? 「はい」か「いいえ」で答えてみ?

>さらに言うと、その根拠とは何ですか?(笑)
>思い込みですか?主観ですか?

これこそガキの見苦しい言い訳だな。おまえ、国会がどういう場か、わかってるのか?


>594 ID:U4yaovbC
>過去スレやこのスレを読めば回答がありますよ。

あるのは個人的主観的感想文のみ。「客観性がない」として、すべて論破済み。
コメント1件

599
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 00:07:42  ID:qC3lg6K+.net(3)
デスラー代表に理解できないことを「客観性がない」「主観的感想文」と呼ぶのでしょうか。
コメント1件

600
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 00:08:00  ID:92zzB0ji.net(25)
横からアレですが、、

>592
> >ここも話がかみ合っておりませんよ。皇室の重要性を理解できない=日本の歴史を理解できない。

> 違うね。おまえが「客観的な重要性」を説明できないというだけだ。

話が噛み合わないと言うのはガミラスさんも、もう一方も相手を納得させられないと言うことです。
どちらが悪いという話では有りません。

さらに、その根幹でさえ共有化した認識を持ち得ないのも両者が互いを納得させられないだけの話です。
これも、どちらが悪いという話では有りません。

そんな中で結論を求めるのは間違いですね。
価値観も、客観的事実も共有出来てないのに「貴方は私を納得させる論理を提示出来ない」って、、、そりゃ当たり前の話ですよね?

繰り返しますが、どちらが正しいか否かは関係ないのです。

ただ言えるのは価値観も客観的事実も歴史的事実も法学的解釈も共有化出来ていないことを知りながら「俺の疑問に答えられないんだな」と言うことの愚かさだけでしょう。


これは天皇制支持者たちにも理解して欲しいところです

601
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 00:09:07  ID:nKKJ1aid.net(10)
>576
天皇は象徴であると憲法に規定されている
>天皇には政治的な発言権もない
してはならない
敗戦後しばらくは、昭和天皇と大臣双方が、未だ奏上と御下問という戦前の感覚から抜け出せないでいた
大臣が天皇のお言葉を得た事を記者に得々として語る事態があり
天皇の政治的権能という錯誤が、天皇の側にも、受け取る側にも未だ存在する事が明らかになり
あってはならない事態として紛糾し、大臣が辞職するという事例があったからね

天皇に権威を見ようとし、それを権限に利用しようという勘違いが存在してしまう
それこそが問題なんだよ

>578
後継者はたった1人、制度を改正しなければ将来の制度維持は難しいという状況下
>現状維持する側は積極的に説明する必然性
むしろ危機的状況であるという認識すらない者が、現状維持を語る事こそ
勘違いではないのかな

>579
>皇室の歴史が日本の歴史
間違いだからね、朝廷や帝の歴史は日本の歴史と分ち難く結びついてはいるが
多層を為す日本の歴史の一部に過ぎず
皇室の歴史と言い出すなら、明治以降の極最近に創作されたものでしかないからね
コメント1件

602
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 00:13:27  ID:eFnjPGam.net(5)
>596
ナチスドイツは、天皇の君臨する大日本帝国と、日独伊三国ファシズム枢軸同盟を結んでいた、日本の友邦なのにネガティブに評価しているわけか。
常識的にはそうなるよな。
当たり前。ファシズムの親玉だもんな。
欧米では、昭和天皇もヒトラーも同種同列の大悪人。
納得だろ。

類は友を呼ぶ、同じ穴のムジナ、まさにこれ。
″あのナチス″あって、″あの昭和天皇″だよ。
同類。

603
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 00:13:37  ID:qC3lg6K+.net(3)
>601
>間違いだからね、朝廷や帝の歴史は日本の歴史と分ち難く結びついてはいるが
>多層を為す日本の歴史の一部に過ぎず
>皇室の歴史と言い出すなら、明治以降の極最近に創作されたものでしかないからね

敗者の歴史が後世に残るとでも?
天皇は日本の統治者かそれに匹敵する地位にあったのですから、
皇室の歴史が日本の歴史と表現することは妥当でしょう。

たとえば、あなたの個人史について述べているのではないのです。
コメント2件

604
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 00:16:32  ID:+MjKZMiP.net(3)
嘘ばっかり。何も説明できてませんよ。
《天皇制を無くすと天皇制の存続を望む人たちががっかりする》という程度の話しかありませんよ。
そういうのを《客観性がない》と言って一蹴するのは、できるだけ客観性の求められる議論の場では当然でしょう。
コメント1件

605
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 00:16:37  ID:92zzB0ji.net(25)
>598

> 天皇は国会の審議の場で発言できるのか? 閣議の場で発言できるのか? 「はい」か「いいえ」で答えてみ?

閣議とは内閣の一員が参加するものですから「いいえ」ですな。
審議の場に天皇が行けば、そりゃ「はい」ですね。
法律で天皇の発言を縛ってませんから。
天皇の行動も縛ってません。
憲法論では「何人足りとも天皇を止めることは出来ない」のです。

その意味で言えば天皇が閣議に乗り込むことも不可能では有りませんよ。

もちろん賛否両論の議論が沸き上がるでしょう。
もちろん通常ターンだと天皇が審議(議会)に行く必要はないんですがね。
コメント2件

606
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 00:31:10  ID:eFnjPGam.net(5)
>603
じぶんで言ってることが混乱してるって分かってるか。
歴史は勝者のもの、は自然観察的には正しいが、勝者の語る歴史が正しい歴史ということには全くならない、ということ。

それを混同し、勝者の語る歴史こそ正しい歴史なんだ、と単純に断言するなら、あんたら天皇教徒が蛇蝎の如く忌み嫌う、戦勝国史観とやらをも全面肯定する、ということだな。
それならそれでいいんだが。
噴飯ものだけどな。
コメント1件

607
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 00:32:33  ID:1I+XFq3o.net
>604

自由主義社会なんだから、天皇制を支持する上での背後世界だって人それぞれでしょう。
しかし、重なる部分を介して制度が護持されてるわけです。
よって、誰しもが同じように思う内容も提示する必要性もないですね。
その誰しもがの中に廃止派が含まれるなら、それはなお更になるわけです。

608
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 00:34:49  ID:qC3lg6K+.net(3)
>606
日本の歴史において、米国が日本の歴史を作ったとでもいいたいのでしょうか。
意味がわかりません。
日本占領下において米国が日本の戦後に大きく関与したことは事実ですが、
それをもってして一般化するのは詭弁ですね。

皇室の歴史が日本の歴史という表現は妥当です。
コメント3件

609
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 00:34:51  ID:eFnjPGam.net(5)
>596
ナチスドイツは、天皇の君臨する大日本帝国と、日独伊三国ファシズム枢軸同盟を結んでいた、日本の友邦なのにネガティブに評価しているわけか。
常識的にはそうなるよな。
当たり前。ファシズムの親玉だもんな。
欧米では、昭和天皇もヒトラーも同種同列の大悪人。
納得だろ。

類は友を呼ぶ、同じ穴のムジナ、まさにこれ。
″あのナチス″あって、″あの昭和天皇″だよ。
同類。

610
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 00:45:49  ID:eFnjPGam.net(5)
>608
鎌倉時代、天皇は何をやっていた?
南朝の天皇はどんな暮らしをしていた?
室町時代、天皇は何をやっていた?
織豊政権下、北野茶会に呼び出された天皇はどんな暮らしをしていた?
江戸時代、紫衣事件以降、天皇の地位はどうなった?
明治期、元勲たちの思想、行動は伝わるが、明治天皇の人となり、個人の思想は伝わるところがあるか?

これらを即答できる人間がどれだけいる?
日本史を専攻していた人間でも即答出来る者は
そうはいないはずだ。

つまり、天皇の歴史なんて日本史の一部ではあるが、中心に有ったわけでも、主流であったわけでもない、ってこと。

611
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 00:49:21  ID:NmafUo08.net(11)
天皇が独裁を止める効果があるのは分かる。
逆に独裁を増幅する効果もある。
よってシナリオを多数描いて備えなきゃ帯に短し、なんとか。
唯一、そっちじゃなくて、こっち(官軍)だという効能はあるだろうが
例えばヒトラーに対して官軍を組織できるものなのか、どうかだ。
コメント1件

612
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 01:19:31  ID:v2vZQegJ.net(2)
天皇制廃止論者の出自が気になるなあ。
差別され続けて卑屈になってしまったんだろう。
もちろん天皇盲信するのはただのアホだが廃止までしなくてもねえ。
コメント2件

613
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 01:30:51  ID:eFnjPGam.net(5)
>612
おまえらの能力、知能を超えたレスを求められ、手詰まりになったら、生まれがどうこう言い出すのか?

妄想中、悪いが天皇教=神道なんて宗教にハマってるような乏しい知性の低学歴、ミジンコ並の知能ではない。
コメント2件

614
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 01:42:42  ID:v2vZQegJ.net(2)
>613
おれは別に議論していないよ。>1みて>612のように思っただけ。
初めてこのすれに書き込んだんだがね。

てか神道って>613の言うような「ハマ」るような類の宗教じゃないよな。
コメント1件

615
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 02:18:08  ID:nKKJ1aid.net(10)
>603 >608
庶民の歴史も後世に残っている、膨大な記録の存在を顧みようとせず
明治以降の天皇制の正統化のために、為政者の歴史こそが歴史であるかのような
誤摩化しが語られ続けていたに過ぎないからね

朝廷や帝の歴史は日本の歴史と分ち難く結びついているが
>皇室の歴史が日本の歴史という表現は
誤りだからね

>605
天皇云々以前の話ではないかな
>審議の場に天皇が行けば、そりゃ「はい」
国会の審議は、議員や大臣、官僚も指名されない限り発言できない
議員以外は事前に参考人としての招致が前提、故に「いいえ」だよね
閣議の場にはそもそも招かれる資格がない、故に不可能

>614
神道系には、神懸かりを売りに「ハマ」る類いのものもあるからね
介在するのが人である以上、そこには必ず聖あるいは清と俗あるいは濁が混在する

616
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 05:28:27  ID:M0dvQT7X.net(17)
>595 ID:U4yaovbC
>共有できるか否かの話。

共有できない責任の一端はぼくにあり、もう一端はおまえたちにある。
そういうことだね。

「デスラーが私たちの認識を共有できない」のではない。
「デスラーと私たちは認識を共有できない」のだ。

どちらかに非があるという話ではないのだよ。非があるとすれば、両方にある。


>599 ID:qC3lg6K+
>デスラー代表に理解できないことを「客観性がない」「主観的感想文」と呼ぶのでしょうか。

おまえたちが個人的主観的に「そう思ってるだけ」であり、それが正しいという保証の何もないような主張を
「客観性がない」「主観的感想文」と呼ぶ。

例1:天皇は偉大だ
例2:天皇は日本の中心だ
例3:普通の日本人なら天皇制を支持している

617
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 05:31:07  ID:M0dvQT7X.net(17)
>605 ID:92zzB0ji
>審議の場に天皇が行けば、そりゃ「はい」ですね。

審議の場に天皇は行けるのか? 天皇の席は用意されてるのか? 「はい」「いいえ」で答えてみ?
ちなみに、傍聴席からの発言は認められていない。

>法律で天皇の発言を縛ってませんから。
>天皇の行動も縛ってません。
>憲法論では「何人足りとも天皇を止めることは出来ない」のです。

これは嘘。「天皇は国政機能を持たない」と明記されている。

『第四条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない』

「のみ」と書いてあるだろ? それ以外はやっちゃ駄目なの。思いっきり、縛られてるじゃん。
そして、「この憲法の定める行為」の中には、国会の審議の場での発言は挙げられていない。
だから、やっちゃ駄目なの。
「国政機能を持たない」とはつまり、審議の場で意見することはできないってことだ。


>611 ID:NmafUo08
>天皇が独裁を止める効果があるのは分かる。

天皇がいると、なぜ独裁を止めることができるの?
天皇の戦争責任を回避する理屈として「軍部が天皇の意向を無視して勝手に独裁に走った」ってのがあるけど、
その理屈はいったい何なの? 大間違いってこと?
コメント1件

618
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 05:42:03  ID:M0dvQT7X.net(17)
.


そ し て 、 「 今 後 の 日 本 に 天 皇 制 は な ぜ 必 要 な の か 」 「 廃 止 す る と ど う な る の か 」 を

具 体 的 か つ 客 観 的 に 説 明 す る こ と は 、 い つ ま で 経 っ て も で き ま せ ん 、 と 。

「 必 要 な 理 由 」 を 説 明 で き な い く せ に 「 必 要 な ん だ も ん ッ ! 」 と

キ ャ ン キ ャ ン と 喚 き 散 ら す と い う み っ と も な い 姿 が 晒 さ れ 続 け て い る 。

ゴ チ ャ ゴ チ ャ と 理 由 を つ け て い る が 、 「 説 明 で き て な い 」 と い う 事 実 に 変 わ り は な い 。


「 オ レ 、 1 0 0 m を 1 0 秒 で 走 れ る ぜ 。 お ま え ら 、 鈍 足 だ な 」 と い う ヤ ツ が い た ら

「 じ ゃ 、 や っ て み せ ろ 」 と な る わ け だ が 、 披 露 す る 場 が あ る の に 理 屈 を つ け て 走 ろ う と し な い 。

そ ん な ヤ ツ を 見 て 、 み ん な ど う 評 価 す る か な ぁ ?

「 そ う か 、 こ の 人 は 1 0 0 m を 1 0 秒 で 走 れ る ん だ 。 す ご い な ぁ 」 と 思 う だ ろ う か ?


・ ・ ・ ・ ・ ・ 要 す る に 、 そ う い う こ と ♪


.

619
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 06:22:22  ID:M0dvQT7X.net(17)
.

国語辞典によると、権威とは、「誰もが“従うべき”と考えるようなモノ」である。

この定義に従えば、「天皇に政治的権威アリ」と言えるためには、
多くの国民が「天皇の言葉には従わねばならない」と考えているという意識調査の結果を示すか、
「天皇の指示には従わねばならない」と書かれた憲法または法律の条文を示さねばならない。
そのどちらもできてないのに、「天皇に政治的権威アリ」などと、よくもシャァシャァと言えるもんだ。

ということで現状、「天皇に政治的権威アリ」などと言える状況ではないのだ。

では、「国民の権威」、つまり「国民による選挙結果の権威」はどうか?
選挙の結果には誰もが従っている。
落選した者が「それでもオレは議員だ」といって審議の場にノコノコ現れて発言することはない。
選ばれた議員、さらにそこから選ばれた閣僚が決めた方針に従って、実際に日本が動いている。
ちゃんと、「権威アリ」とするに足る事実があるのだよ。天皇とは大違い♪

.
コメント1件

620
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 06:39:20  ID:M0dvQT7X.net(17)
.

現状、「天皇制はなぜ必要か」「廃止するとどんな実害が発生するのか」は何も示されていない。
「実害」と称しながら、「廃止すると、天皇の存続を願う者が不愉快になる」という主張しかない。
そんなモノ、実害とは呼べんな。天皇制の必要性を示したことにはならんな。ただのワガママだ。

たとえばある法案を可決するか否かの議論で、
「否決すると、可決を望む人々が不愉快になる」などという主張は通るか? 通らないだろ?
法案を可決 ( or 否決 ) することで、社会が具体的にどう変わるのかを議論するわけだろ?

「多数決で負けて、意見を採用されなかった側が不愉快になる」というのは、民主主義ではごく普通のことだ。
仮に天皇制廃止派が多数となり、改憲によって天皇制を無くしたとしても、同じことなのだ。
「不愉快になる者がいる」など、「社会的実害」を示したことにはならんのよ。ただのワガママだ。

もっとも現在では廃止論者は少数派なのだろうが、
少数派が賛同者を増やして多数派になることを目標として意見を主張することは、
民主主義社会においては極めて健全な、ごく普通の言論活動なのである。

.

621
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 07:10:39  ID:M0dvQT7X.net(17)
「天皇に権威アリ」と言いながら、その客観的な裏付けを何も説明できない。
「天皇制は必要だ」と言いながら、「なぜ必要と言えるのか」という理由を何も説明できない。

「心霊写真があるから霊は存在するのだ、これを否定するヤツは馬鹿」と声高らかに叫ぶ一方で、
「そこに写っているモノが霊であると、なぜ言えるのか?」をまったく説明できない馬鹿と同じだ。

622
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 07:26:05  ID:M0dvQT7X.net(17)
.


鳩 は 平 和 の 象 徴 と さ れ て い る が 、 人 々 が 守 る べ き は 平 和 で あ っ て 、 鳩 で は な い 。

「 鳩 が 嫌 い だ 」 と 言 っ た か ら と い っ て 、 反 平 和 主 義 者 だ と い う こ と に は な ら な い し 、

仮 に 鳩 が 絶 滅 し て い な く な っ て も 、 人 々 の 平 和 に 対 す る 想 い は 変 わ ら な い 。

「 象 徴 」 に は 、 そ の 程 度 の 価 値 し か な い の だ 。

そ し て 、 天 皇 は 日 本 国 憲 法 で 「 象 徴 で あ る 」 と 明 記 さ れ て い る 。

つ ま り 、 「 天 皇 と い う 地 位 に は そ の 程 度 の 価 値 し か な い 」 と い う こ と を 、

憲 法 で 明 記 さ れ 、 宣 言 さ れ て し ま っ て い る と い う こ と な の だ 。

現 在 の 天 皇 に は 、 そ の 程 度 の 価 値 し か な い 。 こ れ は 動 か し が た い 事 実 。


.

623
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 09:01:06  ID:NV3mRYh5.net
>549
イギリスや、
近代イタリアや、
ベルギーやオランダ、
最近のスペインとか、
王政国家だったけど、
ほぼ国民主権国家になっているね。
イギリスは憲法が無いが、
王権を国王が議会にゆだねているね。

624
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 09:26:12  ID:Km9oryWW.net
日本の場合、
国家神道とかが出来たのが、
つい最近だったらしいね。

625
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 11:58:08  ID:1aAdJJSv.net(13)
    天皇は、権力を【傲慢・腐敗・穢れ・怠け者・独裁者】に陥り安い故に君臨
    すれど統治せず【権威と威厳】で権力の腐敗防止と国民の繁栄幸福を祈る。

 韓国ドラマ(イサン)を見たとき国王が一族郎党を粛正虐殺して国王は、何故このような惨いことを
しなければならないのだろうか?と悩む場面があったが答えは見つからなかった。

 これは、日本の天皇も同じように一族郎党で殺し合っていたのです。それはあの仁徳天皇でさえ
も恋敵を惨殺している。そして天皇一族も何故一族郎党同士で殺し合わねば成らないのか?と悩み、
真剣に考えたのです。 そして日本の天皇はその答えを見つけたのです。

 そうだ、【権力は直ぐに傲慢に成り】【直ぐに腐敗し】【直ぐに怠け者になり】【直ぐ独裁者に成りたがる】
【直ぐに穢れる】それは天皇一族といえども例外ではない。
 そうだとするならば、天皇一族は権力から遠ざかり、【皇帝として君臨すれど統治せず】政治権力
は国民の信頼をえた最も優れた者に委託するべきだ。
 そして天皇は、【皇帝の権威で権力腐敗防止に努め、法王として国民の繁栄と幸福を祈る存在】で有り
続けようとして今日に至っているのです。
 そう、摂政・関白・幕府・立憲君主制の内閣政治はこうして成長してきたのです。
 天皇は、【君臨すれど統治せずの政治理念を世界で初めて発明し1300年前に制度とした】から日本
は恵まれない領土【小さくて資源もエネルギーも無い、有るのは大地震・津波・台風と過酷な試練ばかり】
であり、世界では明治維新で世界を見れば過酷な有色人種差別を受けたにも関わらず、先進国になり、
先進七カ国メンバーにまで上り詰めることが出来たのです。

 これが、日本国民が世界に先駆けて文明文化経済政治を発展させた根本事項です。
 こうして【天皇は百利あって一害無し】に日本国の基本が確立し、日本国民が2,674年大切に維持
継承しこの素晴らしい統治機構を現代の私たちに伝えてくれました。
 この政治伝統文化文明こそが日本国民のアイデンティティ【日本国民の証明書】と成って居るのですよ。
コメント1件

626
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 11:58:41  ID:1aAdJJSv.net(13)
            昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋)

 私が任命した政府は国民の試練と苦難とを緩和するため、あらゆる施策と運営に万全
の方法を考え実行しなければならない。
 同時に私は我が国民が難問の前に立ち上がり、当面の苦しみを克服するために、また
産業と学芸の振興のために前進することを願う。

 我が国民がその市民生活において団結し、寄り合い助け合い、寛容に許し合う気風が盛
んになれば、我が至高の伝統に恥じない真価を発揮することになるだろう。

 そのようなことは実に我が国民が人類の福祉と向上のために、絶大な貢献を為す元
になることは疑いようがない。

 1年の計は年頭にあり、私は私が信頼する国民が私とその心を一つにして、自ら奮い
たち、自ら力づけ、そうしてこの大きな事業を完成させる事を心から願う。

日本国 昭和天皇 御名御璽
昭和21年1月1日
コメント1件

627
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 11:59:14  ID:1aAdJJSv.net(13)
               今上天皇陛下のお言葉

 このときに当たり、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間、
いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心として、 常に国民の幸福を願いつつ、
日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを
誓い、国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会
の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。

日本国天皇 御名御璽
平成2年11月12日
コメント1件

628
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 11:59:58  ID:1aAdJJSv.net(13)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

629
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 12:01:21  ID:1aAdJJSv.net(13)
         明治維新後の日本は、人種差別撤廃を国是としていたのですよ。

 日本は、パリ講和会議で人種差別撤廃を世界に広報し、採決の結果11対6と言う圧倒的多数
国が日本に賛同し世界は人種差別撤廃の方向を向いたのです。
 このとき、アジア、アフリカなどの有色人種はもとより、米国黒人組織からも日本は尊敬され
多くの応援を受けました。

 ですが、米英は人種差別と植民地奴隷支配搾取で白人が儲かる国家であるために反対し葬り去ら
れたのです。

 もし米英が人種差別撤廃に賛成すれば、戦わずしてアジア諸国は人種差別の最悪状態であった
植民地奴隷支配搾取から解放され独立が成立したのです。
 ですが米英は反対し日本と冷戦状態になっていく。

 そして大東亜解放戦争で、大東亜は日本軍が救出し独立させたのです。

                    Eduard van Thijn

 日本軍こそ、自らの血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです。
1.大東亜解放戦争上下         参照
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784434164446
2.日本は大東亜戦争に勝っていた  参照
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784862237545
コメント1件

630
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 12:02:12  ID:1aAdJJSv.net(13)
              東京裁判は誤りだった。(マッカーサー)

 ダグラス・マッカーサーは、大統領顧問のハリマンから【北鮮の戦犯はどうするか】との
質問を受けたことに対して、マッカーサー元帥は、
【戦犯には手をつけるな。手をつけてもうまくいかない。現地司令官に一任するべきだ。

ニュールンベルグ裁判と東京裁判は全く抑止力はなかった。残虐行為を行った者は、
現地司令官の判断で対応する。拘束したらすぐさま軍事委員会で裁くつもりだ。】
これが日本の新聞に掲載された【東京裁判は誤り】の元になるマッカーサーの爆弾発言だった。

 国際社会は【東京裁判の誤りを改めて修正】して国際刑事裁判所へと進化させました。
世界が裁く東京裁判 
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

占領統治2年後米国は、コミンテルンに嵌められたことに気づき東京裁判否定し日米安保
体制へと移行していく。
コメント1件

631
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 12:02:52  ID:1aAdJJSv.net(13)
       日本は自存自衛の為に大東亜戦争に赴いた。

 ダグラス・マッカーサー(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥)
 日本の潜在労働者は、量においても質においても、私がこれまで知っている中の最も
立派なものの一つである。しかし、彼らは労働力はあっても生産の基礎素材を持たない。
日本には蚕のほかに取りたてていうべきものは何もないのだ。
日本人は、もし原材料供給が断たれたら(経済封鎖されたら)
一千万から一千二百万が失業するのではないかと恐れていた。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
それ故に、日本が第二次世界大戦に赴いた目的は、そのほとんどが、
安全保障のためであった。
(1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会における発言)
 これは、東京裁判全員無罪を証明する者ですよ。

 日本の戦争目的は、開戦宣言の帝国政府声明にアジアの植民地解放を謳って
その戦争目的を達成した。
 米国も東京裁判否定し日米安保体制へと大きく舵を切ったのですよ。
コメント1件

632
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 12:03:40  ID:1aAdJJSv.net(13)
           【ルーズベルトが日本を戦争に引きずり込んだ】

 私は、ダグラス・マッカーサー大将と、1946年5月4日の夕方に3時間、5日の夕方に3時間、
5日の夕方に1時間、そして6日の朝に1時間、サシで話した。
 私が、日本との戦争の全てが、戦争に入りたいと言う狂人【ルーズベルト】の欲望であった
と述べたところ、マッカーサーも同意して、また、1941年7月の金融制裁は、挑発的であった
ばかりでなく、その制裁が解除されなければ、自殺行為になったとしても戦争をせざるを得な
い状態に日本を追い込んだ。
 制裁は、殺戮と破壊以外の全ての戦争行為を実行するものであり、いかなる国と雖も、品格
を重んじる国であれば、我慢できることではなかったと述べた。
 ルーズベルトが犯した壮大な誤りは、1941年7月、つまり、スターリンとの隠然たる同盟関係
となったその1カ月後に、日本に対して全面的な経済制裁を行ったことである。
 その経済制裁は、弾こそ撃っていなかったが本質的には戦争であった。ルーズベルトは、自
分の腹心の部下からも再三にわたって、そんな挑発をすれば遅かれ早かれ(日本が)報復の
ための戦争を引き起こすことになると警告を受けていた。

 ハーバート・フーバー【第31代アメリカ大統領】
 引用:世界が語る大東亜戦争と東京裁判182頁
コメント1件

633
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 12:20:11  ID:92zzB0ji.net(25)
ガミラスさん、簡単に説明、証明出来るんですよ

>619
貴方が前文を前提に議論を進めてたから付き合ったまでで、

> 「天皇の指示には従わねばならない」と書かれた憲法または法律の条文を示さねばならない。

というように憲法全体を俯瞰して語れと言うなら、一瞬で説明出来ますよ。
天皇制支持派は皆さん解ってますよ。

「国政の権威は国民に由来する」
貴方の発言だと、権威は国政および国民にあるってことですね。

で憲法には「天皇は日本国および日本国民統合の象徴」とあります。
簡単ですね。
「天皇は権威の象徴」であります。
僕は最初から日本国憲法では「天皇に政治的権威の役割を置いている」と語ってますから矛盾しないはずですね。

いずれにしろ「近代民主主義国家において政治的権威(象徴)に税金を注ぎ込まない国家なんて存在しません」し、逆説的に「近代民主主義国家においては政治的権威を権威たらしめるために、わざわざ税金を使ってるのです」ね。
イギリス然り、もちろんエリザベス女王を君主におく無数の国家然りです。

「天皇に政治的権威がある」「天皇には政治的権威の象徴しかない」「天皇には実質的に政治的権威の役割が与えられている」
いずれも何とでも切り返し方はあるでしょうが言葉遊びに終わらないように。
コメント1件

634
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 12:47:25  ID:92zzB0ji.net(25)
さて閑話休題。

日本国において、なぜに「日本人は国家への帰属意識が薄い」と言われるかの話をします。

そして、なぜに日本国が国民に「愛国心」「国家への忠誠」を求める必要が無かったのかを説明したいと思います。
サヨクさんが喜びそうな論説になりますが、ここは一つ。(笑)

日本国は歴史的に連合国家としての側面を持ちます。
一番解りやすいのが沖縄ですね。琉球です。琉球国を吸収したのが日本国です。ある意味、北海道もそうですね。

賛否はどうあれ、日本国はこの状態で安定しています。
沖縄が独立戦争を起こすこともないですね。北海道も同じです。
別段、武力で脅してる訳でもない(戦後)のに何故に彼らは日本国へ帰属したままなのか?
何故に民族意識を表出させないのか?

それは、皇室という権威がしっかりと機能しているからですね。
日本国の権威と置き換えても構いません。

この皇室の権威が奈落の底に落ちたのが戦前でした。
主権者の代表、政治的権力を代行した政治家たちや軍部や官僚たちが政治的権威を利用しはじめます。
2・26事件では天皇の言うことなんて当初は無視されました。
敗戦の詔もそうです。クーデターが起こりそうでした。
コメント3件

635
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 13:02:31  ID:92zzB0ji.net(25)
閑話休題の続き。

皇室の権威を失墜させた官僚達は、それこそ「愛国心」や「国家への忠誠」を国民に強制し始めます。
これが戦前です。
そうしないと国家は維持出来ませんから。

要は「皇室の権威さえ維持出来ていれば愛国心も国家への忠誠心も意識する必要がない」ということです。

国家が大事か、国民の方が大事なのか?というテーゼがよく話題に上がります。
僕的には「国家なくして国民なし」でありますから、やはり皇室の権威を維持させるのがベストだとしか思えません。
わざわざ愛国心や国家への忠誠心を求めない国が自然だと思いますからね。

「愛国心教育」を要求する声の高まりは「反日教育への反動だ」です。

皇室に権威を認める方々ばかりなら、とても自然体な国家を形成出来るでしょう。
いまや近代民主主義国家ですから天皇の機能も縛ってます。暴走も考えられません。

戦前、皇室の権威が奈落に墜ちて「愛国心教育の強要」「国家への忠誠心強要」が巻き起こったことが再現するのを危惧します。

その為にも「反皇室=反日的行動=国家を解体に導く行動」だという認識を喧伝する必要があるのでしょうね。
コメント1件

636
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 13:58:00  ID:GOLyL0lv.net(5)
皇室の権威が失墜すると、
政治や当時の政府が愛国心を鼓舞するわけか?
そういう考え方もあるかもしれないね。
戦前は、天皇や皇室を立てているようで、
実は、権威は失墜していったと言うわけか。

637
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 13:59:32  ID:GOLyL0lv.net(5)
現在の自民党の憲法改正案では、
皇室を崇拝させようとする姿勢と、
愛国心を鼓舞しようという二本立てだね。
皇室を鼓舞させようという姿勢が、
天皇の国家元首化であり、
愛国心を鼓舞させようというのが、
愛国教育と言うわけだ。
コメント1件

638
誤字訂正>>637[sage]   投稿日:2014/08/27 14:01:18  ID:GOLyL0lv.net(5)
誤字がありました。
お詫びして訂正します。

誤)皇室を鼓舞させようという姿勢が、
正)皇室を崇拝させようという姿勢が、

639
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/27 14:36:42  ID:DzjElv92.net(3)
>572
神道って、古代から続いていたように、錯覚しているんだよね。

640
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 14:58:55  ID:GUC3kFCg.net(2)
>596
ナチスドイツは、天皇の君臨する大日本帝国と、日独伊三国ファシズム枢軸同盟を結んでいた、日本の友邦なのにネガティブに評価しているわけか。
常識的にはそうなるよな。
当たり前。ファシズムの親玉だもんな。
世界では、昭和天皇もヒトラーも同種同列の大悪人。
納得だろ。

類は友を呼ぶ、同じ穴のムジナ、まさにこれ。
″あのナチス″あって、″あの昭和天皇″だ。
同類。
コメント1件

641
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 15:00:40  ID:GUC3kFCg.net(2)
>608
鎌倉時代、天皇は何をやっていた?
南朝の天皇はどんな暮らしをしていた?
室町時代、天皇は何をやっていた?
織豊政権下、北野茶会に呼び出された天皇はどんな暮らしをしていた?
江戸時代、紫衣事件以降、天皇の地位はどうなった?
明治期、元勲たちの思想、行動は伝わるが、明治天皇の人となり、個人の思想は伝わるところがあるか?

これらを即答できる人間がどれだけいる?
日本史を専攻していた人間でも即答出来る者は
そうはいないはずだ。

つまり、天皇の歴史なんて日本史の一部ではあるが、中心に有ったわけでも、主流であったわけでもない、ってこと。
コメント3件

642
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/27 15:06:30  ID:DzjElv92.net(3)
>641
鎌倉時代には、
既に、両統に分裂して居たわけだからね。
北朝に統一されたとは言え、南北朝に、分裂した事には、変わりがないからね。

643
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 15:08:32  ID:92zzB0ji.net(25)
>637
> 現在の自民党の憲法改正案では、皇室を崇拝させようとする姿勢と、
> 愛国心を鼓舞しようという二本立てだね。

自民党改憲草案から「皇室を崇拝させよう」なんて意図は全く読み取れませんよ。
「元首」←「崇拝しなきゃならんもの」という定義なんか無いのですから。
韓国大統領を韓国国民が崇拝してますか?
アメリカ大統領をアメリカ国民が崇拝してますか?

自民党改憲草案を語るなら自民党改憲草案を読まなければなりません。
そこには、なんと日本国憲法にはない、、、
「天皇は国民のために(働く)」と書かれているんですね。
日本国憲法と比べた場合、自民党改憲草案は「天皇への崇拝度合いを減らす」ものですよ。(笑)

全く、、、、。

論評は差し控えますが「皇室の権威が落ちる」→「愛国心や国家への忠誠心強化」だと言うことが、ここでも証明されたと思います。

まあ、僕は皇室絶対主義者ではないんで、どちらでも構わないんですけどね。

「皇室廃止?」「皇室に権威がない?」
→ならば日本国の体制を強化するために、近代民主主義国家がどこでも行っている「愛国心の強化」や「国家への忠誠心強化」を政府に願わなけりゃならん、と考えるなあ。
コメント2件

644
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 15:19:45  ID:S8obo4Yn.net
           /\
         /:::::::::::\
        /:::<ゆ>:::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

645
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 15:42:27  ID:92zzB0ji.net(25)
>641
> つまり、天皇の歴史なんて日本史の一部ではあるが、中心に有ったわけでも、主流であったわけでもない、ってこと。

え〜と、、、
これは日本人にしか解らないんだよねえ。(笑)
「中心」って辞書を引いて出てくる意味でしか使ってないでしょ?

違うんだよね。
日本人は哲学的な意味でも使うし、社会構造を表す意味でも使うし、宗教的な意味でも使うんだよ。

これはねえ、辞書には載ってない。
日本人が書いた書籍を延々と読み続ければ解るんだよ。

読まなきゃ解らないから説明しない。解らない人間は死ぬまで解らないんだが、それも仕方ないんだよね。
説明すると、その書籍分のスペースを使うから。

ただ、暇だから少し手懸かりだけでも教えておこうと思う。

ロランバルトが皇室を語ったときに使った「中心」。
「日本=和=輪=サークルの中心」。
「古神道の体系」における中心。吾。
コメント4件

646
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 15:43:54  ID:nKKJ1aid.net(10)
>643
>「愛国心や国家への忠誠心強化」
のために天皇が利用される

>日本国憲法にはない、、、「天皇は国民のために(働く)」と書かれている
具体的にどの条文の事を指しているつもりなのかな
 現行憲法の第七条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
という文言の、天皇の行為に対して「承認」とは礼を失すると言う理由からこれを排除
自民案第6条4項で「進言」という言葉に統一
また、国会の開会式での「おことば」や、国や地方自治体が主催する式典に出席することなど
天皇の行為において公的な性格を持つものを敢えて規定し
国事行為以外の政治的公的な天皇の行為は違憲の疑いがあるとして
「天皇の御臨席を仰いで行われる国会の開会式」に出席しない事を選んでいる政党の
思想性を封じるべく、自民案第6条5項で「天皇の公的行為」を明記した
>天皇への崇拝度合いを
高めようとこそすれ、減らそうとはしていないよね

>「皇室の権威が落ちる」
のであるなら
>「愛国心や国家への忠誠心強化」
が必要という主張すら意味不明だよね
主権者である国民自らが誇れる国を目指すのであって、どこかのだれかに忠誠を創ってもらう
などという前提こそ錯誤なんだよ
コメント1件

647
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 15:47:29  ID:92zzB0ji.net(25)
続きだよん。

>641
文化、これが私には一番説明しやすい。
たとえば茶道ですと「家元を中心に広がった」「家元が中心となり広げた」という言葉を使います。
客観的事実として、衆目の一致するところでしょう。
いまは、その家元の一つに三笠宮の女王が降嫁されてるのが有名ですね。
あらゆる文化体系の中で似たようなことがあります。
ですから「文化の中心には皇室がいる」と言う使い方をするんですね。

日本オリンピック協会だか何だかの会長は旧皇族の竹田家でしたね。
個人的には、「それもなあ、ど〜かな〜?」とは思いますが、やはり皇族と縁戚にある方が「中心」にいるのは間違いない。
「中心」とは権力のありかを説明する言葉ではありません。ですから飾りだろうと何だろうと「中心」は「中心」ですね。

「慈善活動」の中心には美智子妃殿下が名誉総裁という形で存在します。これも中心ですね。

貴方は「主流ではない」と語られましたが、勿論、主流とは限りません。
日本語的には「中心=主流」とは限りません。

ただ、ただ、皇室はあらゆる世界の中心に居るのですね。
コメント1件

648
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 15:52:32  ID:nKKJ1aid.net(10)
>645
宗教的権威の要でもあった朝廷と帝は、経済力と軍事力を時の為政者に頼り
時の為政者は、自らが政の権能者である裏付けを、朝廷を背景にする事で得ていた
もたれ合いが、日本の為政者の歴史だったからね
中心であるかのように演出、利用したい人たちがいたという話でしかないんだよ

これまでの日本の歴史において、かつてない一般国民が主権者となる時代
数多の意識、数多の思想が混在し、各々が意見を主張する今現在
中心などという幻想を、天皇という一個人が体現出来るなどと仮定する自体が
間違いのはじまりだからね

649
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 16:00:45  ID:nKKJ1aid.net(10)
>647
教える者を中心に物事は広まる
仏陀と弟子、孔子と弟子の時代にすらあった当たり前の師弟関係は
日本文化の何かに例えとして持ち出すには、かなり的を外しているのではないかな
薬としてもたらされ精神修養の作法として形作られ武家が嗜み
江戸の安定期に庶民文化として結実し昇華した茶道の家元のどこかに、皇室の誰かが嫁いだからといって
>文化の中心には皇室がいる
などと言い出すのも的外れでしかない
飾りは所詮、外部を飾る飾り物でしかないんだよ

>皇室はあらゆる世界の中心に居る
結局、思い込みからの信仰でしかないという事だよね
コメント1件

650
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 16:05:06  ID:92zzB0ji.net(25)
>646
現行憲法の第6条と比べると追加されとる。

あとの君の論説は貴方の主観。
勿論、俺のも主観。だから「閑話」と書いている。
スレの論題と離れるからな。あまりマジになるな。

>「皇室の権威が落ちる」のであるなら「愛国心や国家への忠誠心強化」が必要という主張すら意味不明だよね

解らない奴には解らないだろうな。
解る奴には解る。ただ、それだけ。

> 主権者である国民自らが誇れる国を目指すのであって、どこかのだれかに忠誠を創ってもらうなどという前提こそ錯誤なんだよ

移民、帰化、日本国籍取得などで必要となるんだよ。(笑)
決まってるじゃないか。(笑)

極論を言えば、成人の中国人移民8千万人が日本国籍を求めたとする。
そのとき「日本国への忠誠心」が無ければ日本国は中国になってしまうだろ?(笑)

大なり小なり影響を与えるという点では一緒。

「皇室に権威を認める」→「皇室に権威を認める日本人を尊重する」という文化さえ確固としてあれば帰化の際に「国家への忠誠心」なんか求める必要はないだろ?(笑)

> 主権者である国民自らが誇れる国を目指す

なんて人それぞれ曖昧な価値観の話なんだから
コメント1件

651
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 16:08:18  ID:92zzB0ji.net(25)
>649
> 飾りは所詮、外部を飾る飾り物でしかないんだよ

まあ、そう思ってて。
日本語の使い方の話だから。(笑)

> >皇室はあらゆる世界の中心に居る
> 結局、思い込みからの信仰でしかないという事だよね

まあ、そう思ってて。
部外者には永久に解らないんだから。

652
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 16:50:32  ID:bZdtmC1i.net
>645
おまえの人生の中心に天皇があるならそれでいいだろ?
なんで、日本人全員が天皇を有り難く思っている、と執拗に繰り返すの?

おまえがそれを確信できていない証拠だろ。
宗教勧誘の奴の常套句だよ。
臭いんだよ。おまえ。

日本人、日本人、っておまえは日本人代表を自称できるほどエライの?
自分で分かってるハズだが、教養、学歴もないじゃん。
宗教と憲法の違いもつかない、宗教漬けのダメ人間だろ。
コメント4件

653
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 17:49:29  ID:nKKJ1aid.net(10)
>650-651
自民党の公式サイト
日本国憲法改正草案 Q&A(増補版)P8
「天皇の行為に対して「承認」とは礼を失することから、「進言」という言葉に統一しました」
「一部の政党は、国事行為以外の天皇の行為は違憲であると主張し、天皇の御臨席を仰いで行
 われる国会の開会式にいまだに出席していません。天皇の公的行為を憲法上明確に規定する
 ことにより、こうした議論を結着させることになります。」
こちらの主観ではなく、自民党の公式な主張だからね、そちらの
>自民党改憲草案は「天皇への崇拝度合いを減らす」もの
などと言う主張こそ、自民案を読んでもいない想像だったという事だよね

主権者となった国民、その数だけ国家に対する思いが存在する
かつて、国体なる仮想により統一を教化しようとした思惑こそが間違っていた事を
日本の歴史が既に証明しているからね
一個人である天皇の人権を侵害し、一生を制度の頚木に縛り続けておきながら
その状態を権威だなどと語ってしまう側にこそ歪があるんだよ

主権者である国民自らが誇れる国を目指す、主権者としての当たり前の意志であり
目指すべきそれが同じでなければならない必然こそない
>人それぞれ曖昧な価値観
であろうが何も問題はないからね

問題のある制度、廃止は言うまでもなく、維持をするのであっても何らかの改正が必須である状況下
>解らない奴には解らない
結局、ID: 92zzB0ji の思い込み以外は何も語れないという事なのかな
コメント1件

654
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 17:49:31  ID:n4QKb5Mm.net(4)
>652
大半の国民は皇室に対し尊敬の念を持ってるよ。
だからこそ、GHQも皇室廃止をあの時点ではできなかった。

いや、別にお宅が尊敬の念を持ちたくないならそれでいい。
それなら黙ってろということ。

そもそも、こんな便所の落書きの掲示板で皇室のあり方を議論とか何様だよお前ら。
不敬にも程がある。
コメント2件

655
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 17:53:17  ID:n4QKb5Mm.net(4)
>653
で、いつ憲法改正するんだ?
改正案を作ったのはいいけどな。
外国人労働者受け入れとか移民政策だのと亡国政策を閣議決定するだけで、
全然実行しないじゃないか憲法改正。

656
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 18:27:52  ID:92zzB0ji.net(25)
>652
> >645
> おまえの人生の中心に天皇があるならそれでいいだろ?

何度言っても理解出来ないんですね。
辞書を引くだけでは意味合いが出てこない言葉の一つが、日本人が使う「中心」という言葉です。
貴方は「中心」という言葉の意味を取り違えてますよ。
それに、私のID辿れば解りますが、私、そ〜んなに尊皇では有りませんよ。(笑)

> なんで、日本人全員が天皇を有り難く思っている、と執拗に繰り返すの?

「有り難く思ってる」なんて、どこに書き込んでるのでしょうか?
少なくとも僕は書き込んでませんよ。

> 日本人、日本人、っておまえは日本人代表を自称できるほどエライの?

なにか貴方の琴線に触れる部分でも有ったのでしょうか?
僕は間違いなく日本人代表です。
貴方も自身が日本人だと思うなら日本人代表を名乗れるはずでしょ?(笑)

> 自分で分かってるハズだが、教養、学歴もないじゃん。

え?俺はそんなん生まれて初めて言われました。

> 宗教と憲法の違いもつかない、宗教漬けのダメ人間だろ。

そんな人間は日本人には居ないでしょう。

657
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 18:34:46  ID:92zzB0ji.net(25)
なんか暇だから新しい視点を見付けた。

>652
> >645
> なんで、日本人全員が天皇を有り難く思っている、と執拗に繰り返すの?


え〜と、そもそも貴方は日本人なんですか?

従軍慰安婦問題において韓国に謝罪が必要だと思いますか?
南京大虐殺は事実だと思いますか?(少なくとも千人単位の虐殺があったと思いますか?)
併合時代、いまだに韓国に詫びなきゃならんほど悪いことを日本国がしたと思ってますか?

答えたくないなら答えなくても構わないよ。暇潰しだからね。
コメント1件

658
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 18:40:41  ID:1aAdJJSv.net(13)
             日本は大東亜解放戦争を戦った。

 日本国が大東亜戦争でやったことは大東亜会議で植民地奴隷支配搾取から解放と独立を
目標として、アジア諸国のリーダと約束したアジア諸国の植民地奴隷支配からの解放と独立
日本国民自ら血を流して植民地奴隷支配搾取する欧米を追い出し、アジアの青年に政治教育と
独立闘争訓練をしたことです。
 そして独立を願う国民には、今よりも沢山沢山働き独立の為に戦う兵士に必要な食料兵站武器を
送り届けなければ独立は不可能なことを教えたのです。(当初残虐強制労働・略奪との意見も有った)

日本軍は、自らの血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う【人類最高の良い事をしたのです。】
戦後日本が発展し繁栄し戦争をせずに70年近く平和を維持出来たのは、大東亜解放成功したからです。
日本国は戦争目的である、人種差別撤廃し植民地奴隷支配搾取から解放し救いだし独立を勝ち取った。
その証拠が現在米国大統領が黒人のオバマ大統領であることです。

1.大東亜解放戦争 上・下 著者:岩間弘
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784434164446
2.日本は大東亜戦争に勝っていた。参照
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784862237545
        戦争勝利の条件・定義
1.戦後50年国体主権を維持し発展し繁栄していること。
2.戦前の国体を護持していること。
3.戦争目的を達成【アジア諸国の開放と独立】していること。
コメント1件

659
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 18:41:32  ID:1aAdJJSv.net(13)
       白人は有色人種を人種差別し、植民地奴隷支配搾取して欧米が繁栄していたのです。

 大国米英など白人以外の有色人種は人間と見ていなかったのですよ。 日本の国是は人種差別撤廃です。
日本は、パリ講和会議で人種差別撤廃案を提案し各国を説得して採決の結果11対6で可決したが人種差別を国是
とする米英が全会一致でないと葬った。

 このとき日本にはアジア・アフリカ諸民族は当然として米国黒人団体からも日本に応援メッセージが沢山舞い込み
有色人種から日本は絶大な尊敬される存在でしたよ。 反面白人を敵に回し、米英とは冷戦状態になっていったのですよ。
そして、ルーズベルトに日本は戦争へ引きずり込まれ、遂に大東亜解放戦争を自存自衛戦争として戦ったのです。
 こうして日本は世界から人種差別撤廃を実現させ、アメリカに黒人大統領であるオバマ大統領実現の基礎を
日本が、自ら血を流して世界から有色人種を解放し独立させたのですよ。

参照:大東亜解放戦争 著者:岩間弘 http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784434164446 
日本は世界を人種差別撤廃させアジア解放戦争を戦った。

日露戦争は、第1次植民地奴隷支配搾取からの解放と人種差別撤廃であり、その成果がパリ講和会議での
人種差別撤廃の提案を世界に広め広報して採決の結果圧倒的多数で可決した。
これを見た、アジア・アフリカ・アメリカ黒人社会から日本に熱烈な声援があったし、また植民地独立運動が
勢いを増したのです。
 そしてその総仕上げが第二次植民地奴隷支配搾取解放と独立戦争であり日本軍はその戦争目的を達成
したのです。
1.大東亜解放戦争 上・下 著者:岩間弘
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784434164446
2.日本は大東亜戦争に勝っていた。参照
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784862237545
コメント1件

660
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 18:42:57  ID:1aAdJJSv.net(13)
 国民の豊かさ と 経済大国順位【先進七カ国メンバー】

 経済大国順位             国民の豊かさ順位
  (2012年)                  (2012年)
名目GDP順位(億ドル)    1人当たり名目GNI順位(ドル)

【1 米国 162,446】            1 バミューダ 104,590
 2 中国 82,271              2 ノルウェー 98,780
【3 日本 59,611】             3 スイス 80,970
【4 ドイツ 34,281】             4 ルクセンブルク 71,640
【5 フランス 26,129】           5 デンマーク 59,870
【6 英国 24,758】             6 オーストラリア 59,260
 7 ブラジル 22,527           7 スウェーデン 56,120
 8 ロシア 20,148          【8 米国 52,340】
【9 イタリア 20,147】         【9 カナダ 51,570】
 10 インド 18,587            10 オランダ 48,000
【11 カナダ 17,796】         【11 日本 47,870】
 12 オーストラリア 15,324       12 オーストリア 47,850
 13 スペイン 13,230          13 シンガポール 47,210
 14 メキシコ 11,781          14 フィンランド 46,490
 15 韓国 11,296          【15 ドイツ 45,070】
 16 インドネシア 8,780         16 ベルギー 44,720
 17 トルコ 7,893          【17 フランス 41,750】
 18 オランダ 7,706           18 アイルランド 39,020
 19 サウジアラビア 7,111       19 アラブ首長国連邦 38,620
 20 スイス 6,312          【20 英国   38,500】
                  ベスト20位以下の貧しい国
                    【? イタリア 34,640】
                      ?韓国  22,670 
                      ?中国   5,720
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000018853.pdf 外務省データによる。
コメント1件

661
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 18:48:46  ID:1aAdJJSv.net(13)
                天皇の素晴らしき歴史などまとめ その1

>495  日 本 の 神 話 (創世記及び天孫降臨抜粋)
>496  日本の、国旗は日章旗、国歌は君が代です。
>497  日本国は、天皇を元首として永遠に継承する国家です
>498  神 道 の 死 生 観
>499  日本がチャイナ及びコリアより優れた理由。
>501  日本は、国民の為に天皇が統治するのが古代からの伝統です。
>502  33代女帝推古天皇の御代隋国より素晴らく豊かな国に成るには独立することだ。
>625  天皇は、権力を【傲慢・腐敗・穢れ・怠け者・独裁者】に陥り安い故に君臨
      すれど統治せず【権威と威厳】で権力の腐敗防止と国民の繁栄幸福を祈る。
>626  昭和天皇の新日本建設に関する詔書(抜粋)
>627  今上天皇陛下のお言葉
コメント1件

662
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/27 18:53:59  ID:1aAdJJSv.net(13)
                天皇の素晴らしき歴史などまとめ その2


>628  世界の立憲君主制国家の状況
>629  明治維新後の日本は、人種差別撤廃を国是としていたのですよ。
>630  東京裁判は誤りだった。(マッカーサー)
>631  日本は自存自衛の為に大東亜戦争に赴いた。
>632  【ルーズベルトが日本を戦争に引きずり込んだ】
>658  日本は大東亜解放戦争を戦った。
>659  白人は有色人種を人種差別し、植民地奴隷支配搾取して欧米が繁栄していたのです。
>660  国民の豊かさ と 経済大国順位【先進七カ国メンバー】

663
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 19:04:27  ID:92zzB0ji.net(25)
>661

まあ、「物語を持てる」と言うだけでも日本人は先祖に感謝しなきゃならんよなあ。

歴史が短い国家はこうはいかない。

その点、アメリカなんかは微妙だけど上手くやってるなあ、という感じはする。
「ルーツ」クンタキンテの物語まで持ってくるんだから。(後にフィクションだったと発覚)
あれだけ迫害した先住民。その先住民が持つ物語さえ持ってくるんだから大したものだ。

さて誇るべき祖先を持たない民族や、歴史遺産を捨ててしまった国はどうするべきなんだろうか?
もちろん嘘につぐ嘘。それも神話化も出来ない、ここ百年くらいの話だからバレバレの嘘で物語を作るしかない。
彼の国の人達を救う手段があるのだろうか、と、ふと考える。

その物語に付き合う必要があるのか?と考えてしまう。
もちろん、付き合える訳がないけど。
コメント1件

664
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 19:08:33  ID:GOLyL0lv.net(5)
>640
日本における保守派や、
戦前の日本はぜんぜん悪くなかった派が、
かならず、日本の当時の天皇は悪くなかった説を、
取り上げているな。
じゃあ、ナチスドイツは、
どうだったのか?
ナチスドイツは悪くて、
それと枢軸同盟を結んだ日本は、
その国家元首は悪くないのか?
イタリアを見たら、イタリアはムッソリーニにも、
統帥権を与えていたらしいよね。
コメント1件

665
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 19:10:50  ID:GOLyL0lv.net(5)
>643
なるほど。
自民党の改正案では、
皇室を崇拝させようと言う意図は、
省かれているわけだ。


だから、今上は、現行憲法のほうが良いと言う意見なのかな?

666
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 19:24:24  ID:n4QKb5Mm.net(4)
>664
先帝陛下は日米開戦に反対でおられた。
それを、革新官僚と軍部統制派が強行した。
また、ルーズベルトも國民の戦争機運を高めるため、日本が開戦に踏み切るよう謀略の限りを尽くした。

日米開戦に反対したのは、先帝陛下、軍部皇道派や鳩山一郎などであり、先帝陛下には大東亜戦争の責任はありませんがね。
コメント1件

667
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 19:36:42  ID:x6Bazgjg.net
>666
革新官僚と軍部統制派の仕業か。
つまり、A級戦犯たちだろうか?
コメント1件

668
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 20:00:41  ID:n4QKb5Mm.net(4)
>667
そう単純な話でもないのですよ。
確かに開戦の責任は東條首相と革新官僚、軍部統制派にある。
しかし、あの戦争の原因となったのは、近衛政権の内閣嘱託だった尾崎秀美を始めとした共産主義者の暗躍が存在した。
日米開戦に結びついた南進論を煽りたて、北を固めソ連に備えるという国是を南進に転換させた。
近衛の和平政策をことごとく潰したのも尾崎ら共産主義者であった。
ながったらしくなるので省くけど、当時はコミンテルンやそのスパイであった尾崎らの暗躍などにより、
東條首相の時にはにっちもさっちもいかなかったのが事実。
まあ、開戦の責任は誰にあるかといえば、時の首相である東條元首相だな。
しかし、戦犯ではない。

戦犯というのはあくまで戦勝国側の視点であって、本来戦犯に問われるべきはコミンテルンを指揮したスターリンだと思うよ。
コメント1件

669
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 20:12:32  ID:92zzB0ji.net(25)
日本国が、、、近衛さえ、近衛さえ、近衛さえ総理にしてなければ〜〜〜(泣)

近衛、近衛、近衛!
いま目の前に居たら八つ裂きにしてやりたい。

松岡洋右!
こいつも殺さないとならん。
悔いても悔いても悔やみたりないくらいの愚鈍!

この二人と比べれば東条なんか赤ん坊のように可愛い。


まあ、日本国の周囲には誘惑が多いってことだ。
この環境が変わらない限り、天皇制を捨てるなんて恐ろしくて出来ないこと。

一歩間違えてたら、鳩山由紀夫が「尖閣諸島?共有しましょ」になってたんだぞ。
「え?沖縄?良いんじゃない?共有しましょ?」だ。
「日本国は日本人だけのものではない」と言う発言を、、、

天皇制を捨てると言うことは、鳩山由紀夫に天皇と首相の権威権限以上を与えるようなもんだ。

怖い、恐すぎる。

せめて中国や半島が存在してる間は天皇制を温存させてくれ!

670
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 20:23:18  ID:92zzB0ji.net(25)
>668

そもそも東条陸軍は「海軍が反対するなら戦争しないお」→海軍「総理の判断に任せるお」→近衛「外相が判断しろよ」→外相「いや、そこは総理だろ?」だからね。
んで、近衛「や〜めた!」なんだから話にならん!


オイラは思ってた。
いまだ戦争総括出来ない日本国、東条に責任を全て擦り付ける日本国の悲喜劇は

→コミンテルン側に居た左翼にとって都合が悪いから総括出来ない。
→当時の間抜けな政治家&官僚の子孫が保守側にいて都合が悪く、総括出来ない。

だけでなく、、、


→あまりに情けなくて、あまりに馬鹿馬鹿しくて、良識知識人だけど、あの時代のことを振り返りたくもない方たちが多いんだろうか、と。

書いていると嫌気しか沸いてこない。

671
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 20:36:25  ID:ihh5AxM4.net(4)
>654
大半の国民は皇室なんて無関心だよ。
だって、皇室の予算、皇室をもう一度、主権者に戻そうとしている連中の主張内容、神道が税金を免れた宗教マネーを自民党宗教賊に献金してきた。
これは宗教を公立学校でも教えろ、天皇を敬え(天皇は神道の大神官)、日の丸を国旗にしろ(日の丸は太陽神である。
神道の最高神であるアマテラスのシンボル)、君が代を国歌にしろ(天皇マンセー、ハイル!テンノー!)、だのを働きかけてきたことを隠してきた。

いや、別にお宅が尊敬の念を持ちたいならそれでいい。
それなら黙ってろということ。

そもそも、こんな便所の落書きの掲示板で憲法、民主制のあり方を否定とか何様だよお前ら。
民主制に挑戦とか危痴害にも程がある。

672
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 20:39:40  ID:82e+pk/Z.net
デスラー君。559を見ると、531に対する批判である539に対して反論
しているんだね。しかし531にはいつもと別のコテを付けている。つまり君
は同じスレのうちは同じコテを使わなければならないという2チャンのルール
を破っているわけだ。そういうルール破りを平気でやる君の、その言を誰が信
用するんだ?。このルール破りの大バ○者め。
コメント2件

673
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 20:44:46  ID:92zzB0ji.net(25)
>672

云わぬが花


まあ、言っても良いが。

674
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 21:04:22  ID:+MjKZMiP.net(3)
なぜ日本には天皇制が必要なの?
なぜ、天皇制を無くすといけないの?
天皇信者、何も説明しませんね。説明できないのかな?
《天皇制を存続させたい》っていう個人的な願望だけで語ってるみたいですね。

675
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 21:24:41  ID:ihh5AxM4.net(4)
>596
ナチスドイツは、天皇の君臨する大日本帝国と、日独伊三国ファシズム枢軸同盟を結んでいた、日本の友邦なのにネガティブに評価しているわけか。
常識的にはそうなるよな。
当たり前。ファシズムの親玉だもんな。
欧米では、昭和天皇もヒトラーも同種同列の大悪人。
納得だろ。

類は友を呼ぶ、同じ穴のムジナ、まさにこれ。
″あのナチス″あって、″あの昭和天皇″だよ。
同類。

676
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 21:36:09  ID:NmafUo08.net(11)
>617
うむ、ちょっと雑な表現だった。
天皇のような存在が独裁を止められはしない。
ヒンデンブルグとヒトラー、天皇と旧軍部。
しかし、そのごたごたから立ち上がるときの手助けになる「ときもある」程度、かな?
玉音放送など。
でも、やっぱり決定打に欠けるよね。
コメント1件

677
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 21:42:54  ID:NmafUo08.net(11)
>634
沖縄と北海道、独立しようと考えないのは皇室のお蔭と考えるのはデータ不足だな。
立憲君主制の手本であるUKではスコットランドが独立しそうな勢いだ。
最終的にどうなるか俺もさっぱりだが、こんな事態になっているということだけでも
王室皇室はあんまり役立たずという結論になる。
コメント1件

678
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 21:45:24  ID:ZlGPx1sH.net(9)
>531はデスラー代表の書き込みだったのですか。気づきませんでした。
しかもデスラー代表が平然と書いていることは・・・。
雅子妃のご先祖に触れるのは避けたほうがいいと思います。
否、むしろ、デスラー代表はすべてを承知の上で、あえて雅子妃を例に挙げたのでしょうか。

679
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 21:51:25  ID:92zzB0ji.net(25)
>677
> >634
> 沖縄と北海道、独立しようと考えないのは皇室のお蔭と考えるのはデータ不足だな。

はひ?

> 立憲君主制の手本であるUKではスコットランドが独立しそうな勢いだ。

え?

> 最終的にどうなるか俺もさっぱりだが、こんな事態になっているということだけでも

はひ?

> 王室皇室はあんまり役立たずという結論になる。

はへ?

えっと、スコットランドの民達が最低でも王室を好きなら独立なんかしないだろ?

あとは面倒臭いから自分で考えろ。
コメント2件

680
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 21:55:07  ID:ihh5AxM4.net(4)
日本はじぶんで白旗を揚げて無条件降伏をして、S.F.平和条約で戦勝国が構成した戦後世界秩序にも日本から頼んで加入を許してもらった。

それをまるで無視して、まるでじぶんらが理由もなく侵略された被害国であるかのように、場外乱闘を始める。

低学歴、低収入、低スペックのネトウヨは誰かの言う通り、喪うものなんてナニもない『無敵のひと』だから、被害者意識の捌け口を求めて吠えるんだろう。

おまえらが狂信する自民党はおまえらを利用はするが、意見は聞かない。
おまえらはただの道具。誰からも忘れられた存在。
コメント2件

681
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 21:58:22  ID:M0dvQT7X.net(17)
>633 ID:92zzB0ji
>で憲法には「天皇は日本国および日本国民統合の象徴」とあります。
>簡単ですね。
>「天皇は権威の象徴」であります。

アホ。「日本国」と「国政の権威」という、意味の異なるモノを勝手にイコールでつなげただけ。
「物理学の権威」は「物理学」ではない。ぜんぜん意味の異なる別のモノだ。イコールにはならない。
はい、撃沈。

結局、 「天皇の指示には従わねばならない」と書かれた憲法または法律の条文を示すことはできなかった。
脳内変換により、意味の異なるモノを勝手にイコールでつなげて曲解しただけ。

>僕は最初から日本国憲法では「天皇に政治的権威の役割を置いている」と語ってますから矛盾しないはずですね。

矛盾も何も、上に述べたように根本的に間違ってるわけ。


>「近代民主主義国家において政治的権威(象徴)に税金を注ぎ込まない国家なんて存在しません」し、

天皇のは権威はないから税金を注ぎ込む必要はないね。

>「近代民主主義国家においては政治的権威を権威たらしめるために、わざわざ税金を使ってるのです」ね。

税金を注ぎ込まないと維持できないなら、そんな権威はニセモノだね。

>「天皇に政治的権威がある」「天皇には政治的権威の象徴しかない」「天皇には実質的に政治的権威の役割が与えられている」

というわけで、いずれも間違い。
コメント2件

682
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 21:59:09  ID:M0dvQT7X.net(17)
>634 ID:92zzB0ji
>それは、皇室という権威がしっかりと機能しているからですね。

おまえの主観。皇室が無かったらどうなっていたのか、なぜそう言えるのか、という説明が何もない。


>635 ID:92zzB0ji
> 要は「皇室の権威さえ維持出来ていれば愛国心も国家への忠誠心も意識する必要がない」ということです。

おまえが個人的かつ主観的にそう思ってるだけだね。皇室が無きゃ「愛国心が持てない」という証拠もない。

>僕的には「国家なくして国民なし」でありますから、やはり皇室の権威を維持させるのがベストだとしか思えません。

おまえの個人的な「思い」だね。

わざわざ愛国心や国家への忠誠心を求めない国が自然だと思いますからね。

>戦前、皇室の権威が奈落に墜ちて「愛国心教育の強要」「国家への忠誠心強要」が巻き起こったことが再現するのを危惧します。

「戦争」という国民の命を危険にさらす政策を続行するには、愛国心を煽るか、「力」で無理やりにでも従わせるしかないだろが。
皇室などなくても、国民が安全に平穏に暮らせるような政治であれば、そんな必要はないのだよ。
そして、皇室が無くなっただけで国民の安全と平穏が脅かされるという証拠などどこにもない。
コメント1件

683
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 21:59:50  ID:NmafUo08.net(11)
>679
つまり好き嫌いの話なわけねw
コメント1件

684
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 22:04:06  ID:M0dvQT7X.net(17)
>672 ID:82e+pk/Z
>つまり君は同じスレのうちは同じコテを使わなければならないという2チャンのルールを破っているわけだ。

そんなルールはどこにもない。おまえが勝手にそう言ってるだけ。そう言ってる連中もいるというだけ。
「ある」というのなら、どこに書いてあるのか教えていただきたいね。

コテを変えるのがダメなら、日替わりでIDが変わり、見分けが困難な「名無し」はさらに悪質なんじゃないかね?

さて、どこにそのルールが書いてあるのかを示すことができなければ、君は嘘つきだ。
「嘘はついてはいけない」というルールを平気で破る人間だということだ。

685
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:05:44  ID:ZlGPx1sH.net(9)
>676
天皇のような存在だからこそ日本の独裁者を牽制し、
その振る舞いを改めさせる効果があるのではないですか。

それと、旧軍に独裁者がいたのですか。
コメント1件

686
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:09:50  ID:NmafUo08.net(11)
>685
うむ、個人で代表できるような独裁者はいなかったね、たしかに
コメント1件

687
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:12:55  ID:ihh5AxM4.net(4)
天皇は何のチェックも受けてないけど。
昭和天皇がクソ以下の存在だったのはあの破滅的敗戦で証明済み。

688
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:14:46  ID:ZlGPx1sH.net(9)
>686
一見すると天皇こそが旧軍の独裁者かと思ってしまいますが、
実際はそうとは言いがたい。このあたりが天皇の戦争責任の難しさでしょう。

689
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:18:04  ID:92zzB0ji.net(25)
ガミラスさん?もう一度、冷静に読みましょう。

>681

「国政の権威は国民に由来する」
貴方の発言だと、権威は国政および国民にあるってことですね。

で憲法には「天皇は日本国および日本国民統合の象徴」とあります。
簡単ですね。
「天皇は日本国民統合の象徴」→「天皇は権威=日本国民の象徴」ですね。
僕は最初から日本国憲法では「天皇に政治的権威の役割を置いている」と語ってますから矛盾しないはずですね。

いずれにしろ「近代民主主義国家において政治的権威(象徴)に税金を注ぎ込まない国家なんて存在しません」し、逆説的に「近代民主主義国家においては政治的権威を権威たらしめるために、わざわざ税金を使ってるのです」ね。
コメント5件

690
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/27 22:20:07  ID:DzjElv92.net(3)
>680
所謂、保守の人の一部だが、
戦前の日本が被害者だった論が、
最近、割合多くの人たちに、支持されているようだが、
自民党は、彼らを利用するだけなんだろうな。
コメント1件

691
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 22:24:12  ID:M0dvQT7X.net(17)
>689 ID:92zzB0ji

「意味の異なるモノを勝手にイコールでつなげただけ」に対して何の反論もせずに
同じ論を繰り返しても無駄。

「物理学の権威」は「物理学」ではない。ぜんぜん意味の異なる別のモノだ。イコールにはならない。
同様に、「日本国民の統合」は「日本国民の政治的権威」ではない。ぜんぜん意味の異なる別のモノだ。イコールにはならない。

同じこと、何度も言わせないでね。これ (↑) を突き崩してから繰り返してね。

もう少し、論理的になってね。

692
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:28:06  ID:NmafUo08.net(11)
>689
政治的権威と政治的権力を合併して税金を節約するという手もあるぞw
アメリカ、韓国はそうだろ?

693
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:28:43  ID:92zzB0ji.net(25)
ガミラスさん。
もう一度、日本語的な解釈で説明します。

>681

「天皇は日本国および日本国民統合の象徴」と憲法にあります。
「および」→「&」という意味だと考えてください。

「天皇は日本国民統合の象徴」
ガミラスさんは、「政治的権威が国民にある」と認められました。

これを「日本国民」に当て嵌めましょう。
このような国語の問題は高学年でよく出されます。

「天皇は(政治的権威)統合の象徴」ですね。

これで理解出来ないなら長くなりますが、、、

「天皇は政治的権威を持った日本国民統合の象徴」となります。

はい。
解りますね?
天皇は「政治的権威の象徴」なので有ります。
少なくとも憲法上では、そうなってます。

以下は元レスと同じ
コメント1件

694
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 22:29:47  ID:M0dvQT7X.net(17)
>689 ID:92zzB0ji

>権威は国民にある。天皇は国民の象徴。よって、天皇は権威の象徴。

仮にこの論が正しくても、まだ壁は高いよ。「権威の象徴であること」と「権威をもつ」は、ぜんぜん意味が違うからだ。
鳩は平和の象徴だが、現実には鳩と平和は結びつかない。鳩は鳩であって平和でもないし、平和を守る力もない。

何より、「権威の定義」である「誰もが“従うべき”と考えるもの」が成立していない。
定義そのものが成立していないのだから、もうどうにもならない。
コメント1件

695
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:32:53  ID:92zzB0ji.net(25)
ガミラスさん?日本語が解らないor難しいなら正直に仰ってください。対処しますので。

>682
> >僕的には「国家なくして国民なし」でありますから、やはり皇室の権威を維持させるのがベストだとしか思えません。
>
> おまえの個人的な「思い」だね。

「僕的には」と書いている時点で、当たり前の話ですが「主観」であり「個人的な思い」です。
日本語の解釈で当然のことを再確認するのは「日本語が難しい」からだと判断して宜しいでしょうか?
コメント2件

696
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:34:37  ID:NmafUo08.net(11)
まあ折衷案を提供しようじゃないか。
政治的権威は天皇にもあるし、有名民間人にもある。
さくっと当選するタレント議員などそうだろ。
いやヒラ議員に権威なんぞないと言われたら、天皇に比べてどうよ?と返すしかない。
コメント1件

697
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 22:36:10  ID:M0dvQT7X.net(17)
>693 ID:92zzB0ji

>ガミラスさんは、「政治的権威が国民にある」と認められました。
>これを「日本国民」に当て嵌めましょう。

当て嵌めること自体が間違いなのだ。
なぜなら、「権威」とは実体のない抽象名詞であり、
「国民」は「国歌を構成する、1人1人の人間の集合」という実体のある名詞だからだ。
つまり、「違うもの」なのだ。したがって、同じ意味のものとして当て嵌めることはできない。
「愛」と「男女」が同じモノだと言ってるのと同じだ。

したがって、「天皇は政治的権威の象徴」にはならない。

仮になったとしても、「権威の象徴」が権威を持つということにはならない。鳩の例でも明らかだね。
コメント1件

698
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:37:11  ID:92zzB0ji.net(25)
>683
> >679
> つまり好き嫌いの話なわけねw

失礼な物言い、すまんかった。

まあ個人的には、そんなに大層な力があるとは思ってない。天皇制には、ね。
というと語弊があるかも知れないが、「時代の瞬間的な荒波を制御する力までは皇室は持ってない「と思う。

まあ、そういうことで。

699
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:37:49  ID:NmafUo08.net(11)
同様に権威どころじゃなくて
マスコミは第4の権力と言われる。
これは妥当か否か?

700
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 22:38:08  ID:M0dvQT7X.net(17)
>695 ID:92zzB0ji
>「僕的には」と書いている時点で、当たり前の話ですが「主観」であり「個人的な思い」です。

つまり、客観的な説得力はまったくないってことだな。それを再確認したかった。
もう十分。おまえの話には客観的な説得力は皆無。

701
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:42:37  ID:92zzB0ji.net(25)
>690
> >680
> 所謂、保守の人の一部だが、 戦前の日本が被害者だった論が、 最近、割合多くの人たちに、支持されているようだが

中国人、とくに清の視点で見れば日本人は加害者だろうね。
韓国人の目で見れば、日本人は韓国人とアメリカに立ち向かったんだから「畏れを知らない国家」だろうね。
日本人の保守視点で言えば、
小林レベル→アメリカにしてやられた被害者(対米戦)だし、
上級レベル→コミンテルンにやられた被害者、もちろんアメリカもコミンテルンにやられた
って感じだろうなあ。
コメント1件

702
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:45:25  ID:92zzB0ji.net(25)
>694
> >689 ID:92zzB0ji
>
>権威は国民にある。天皇は国民の象徴。よって、天皇は権威の象徴。
> 仮にこの論が正しくても

「仮に」では有りません。
近所の小学校教諭に聞いても同じ回答しか返ってこないと断言出来るほど「正しい」のです。

ここが同意出来ないなら、以後の議論は無意味になります。
コメント2件

703
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:48:26  ID:ZlGPx1sH.net(9)
>701
「戦前の日本」と「戦前の日本人」とで意味が異なってきます。
そのあたりを混同していませんか。
個人目線で見れば、従軍慰安婦だった方には謝罪と補償が必要でしょうね。
南京大虐殺も完全に否定はできないでしょうね。

ちなみに、慰安婦を利用した日本の兵隊は自分の家族に
なんて説明するのだろうかという素朴な疑問がある。
とくに既婚者であれば、皇軍とか勇ましいことを言っていた一方で、
戦地で何をしていたのですかと詰問されても仕方がないでしょう。

704
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:48:52  ID:92zzB0ji.net(25)
>696
> まあ折衷案を提供しようじゃないか。
> 政治的権威は天皇にもあるし、有名民間人にもある。

つ〜か、国民に権威がある(最後は国民にある)ことはオイラも否定してないんですよ。
それは憲法論の基礎ですからね。

しかしガミラスさんが「天皇に政治的権威」があると認めないんですよ。
ってか「天皇に政治的権威の役割を与えてる(象徴)」と話しても納得されない。

これでは天皇制議論なんて、する意味がない
コメント4件

705
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:55:18  ID:NmafUo08.net(11)
>704
いや、そこは重要に見えない。
重要なのは権威に税金が不可欠か?ということ。
有名人には税金がかかっているとは言いがたい。
コメント2件

706
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:58:33  ID:ZlGPx1sH.net(9)
>705
公的な仕組みを設けないと、天皇を私物化される恐れがありますよ。
したがって税金を使うのです。
コメント1件

707
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 22:59:58  ID:nKKJ1aid.net(10)
>654
アメリカと日本、互いの占領政策のご都合と思惑故に残された天皇制
その過程において、天皇の人権について皇族から問題提起はあれど
日本側はそれを先送り、棚上げして今に至っているからね
天皇の人権について、考慮されないまま70年近い時が過ぎ
将来、天皇になるしか選べない後継者の未来を縛り続けている

主権者である国民が、制度の問題を議論しようという当然の言動を
不敬だなどと言い出す事こそ論外だからね

>657
むしろ
>> なんで、日本人全員が天皇を有り難く思っている、と執拗に繰り返すの?
という>652レスに対し
>そもそも貴方は日本人なんですか?
と返す時点で、天皇を勝手な物差しに利用していると同義である事に気づけないのは
どうしてなのかな

歴史認識問題へと幅を広げたいのであるなら、昭和天皇の大元帥としての戦争責任といった
政治制度に組み込まれた故に、歪となった明治以降の天皇の有り様という話に至るが
それでも構わないのかな
そもそも歴史認識問題において、韓国をことさら持ち出そうという時点で
ID: 92zzB0ji こそが歴史認識における問題を抱えている事を証明したも同義だからね

708
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:07:53  ID:+MjKZMiP.net(3)
なぜ日本には天皇制が必要なの?
なぜ、天皇制を無くすといけないの?
天皇信者、何も説明しませんね。説明できないのかな?
《天皇制を存続させたい》っていう個人的な願望だけで語ってるみたいですね。

709
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:08:26  ID:nKKJ1aid.net(10)
>663
ID: 92zzB0ji は、セイロン葉の中の人と同じ指向性なんだね

>689 >702 >704
>「天皇は日本国および日本国民統合の象徴」とあります。
つまり、権威ではなく象徴である事が憲法に明示されているんだよ

>よって、天皇は権威の象徴。
権威を持つ主権者である日本国民が象徴として用いているからと言って
天皇に権威はなく、象徴でしかない
というのが正しい答えであり、ここを勘違いしているのは ID: 92zzB0ji の側だからね

710
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:09:31  ID:NmafUo08.net(11)
>706
私物化ね。税金を使っても、そうならない保証はないよ。
例として今のNHK。
コメント1件

711
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:13:33  ID:ZlGPx1sH.net(9)
たった一言、『天皇は鳩ではない』と言えば
この論争は終了するのですよ。
コメント2件

712
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:19:03  ID:ZlGPx1sH.net(9)
>710
NHKの受信料は税金ではないです。
そして、受信料不払いという対抗手段もありますね。
税金の場合はそうはいきません。

NHKに不満のある方は、受信料不払いで簡易裁判所から
支払い督促がくるまで放置するといいです。
それで裁判に負けてもお金を払わなくていいですからね。
べつに犯罪ではないので。
コメント1件

713
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 23:22:46  ID:M0dvQT7X.net(17)
>695>702 ID:92zzB0ji
「権威」という言葉の定義からすると、政治的権威とは「政治に関して誰をも従わせ得る力」のことだが、
果たして「政治的権威の象徴である天皇」に、政治的権威はあるのか? 
「政治的権威の象徴である天皇」に、「政治に関して誰をも従わせ得る力」はあるのか?

残念ながら、ないね。

「平和の象徴である鳩」には「平和を守る力」などない。「人々に平和を訴える力」などない。
象徴とは、しょせんはそんな程度の存在なのだ。
天皇は、日本国憲法によって「そんな程度の存在です」と宣告されてしまっているのである。

>近所の小学校教諭に聞いても同じ回答しか返ってこないと断言出来るほど「正しい」のです。

おまえが個人的かつ主観的に、勝手に「断言」してるだけ。裏付けとなる統計学的根拠など皆無。

>ここが同意出来ないなら、以後の議論は無意味になります。

同意できないからじゃなくて、前提が成り立ってないから、「以下の議論」とやらは無意味になるわけ。

>704 ID:92zzB0ji
>これでは天皇制議論なんて、する意味がない

意味がないと思うのなら、こんなスレに来なきゃいい。別におまえさんに論じて欲しいなどと思わんし。

>711 ID:ZlGPx1sH
人間と鳩の違いなど関係ない。「象徴」というモノの本質的な話だ。
コメント1件

714
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:24:42  ID:NmafUo08.net(11)
>712
そういう意識の強い者は例外だよ。
俺なんか面倒だから自動引き落としそのまま。
天皇支持層と似ているでしょ?
ていうか、天皇の側近は行政府のメンバー。
どうにもならん。

715
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 23:26:43  ID:KIqCsTNH.net(2)
そもそもが、権威の定義は何なの?
対象はナニ?何に対して権威を持つの?
そして、権威は法的なものか、事実上のものか。
法的に権威を持つものは日本では『主権の存する国民』のみ。
天皇は国民の総意に基づいて存在を許されているもので法的権威はない。
法的権威があると言えるためには、国政に関する根元的機能を基礎付ける力が無くてはならない。
つまり、主権者で無くてはならない。

天皇は象徴に過ぎず、看板、暖簾のようなもの。看板に何らかの実体がある、などとは誰も考えないし、必要もない。
もし、実体があったなら、それは看板ではなくなる、つまり象徴ではなく、自分自身(ここでは、天皇)が本体になってしまうからだ。

天皇が本体としての機能を否定され実体を奪われ、象徴として憲法に規定されたのは、『天皇の封じ込め』という、積極理由があったからだ。
戦前の万能の神権天皇が法の枠で抑えきれなくなり濫用、暴走の末、破滅的敗戦を招いた。
この事への反省と、再現防止が趣旨であり、天皇観も神権天皇から人間天皇へと変容した。
コメント1件

716
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:28:14  ID:ZlGPx1sH.net(9)
>713
デスラー代表、鳩が国事行為をするとでも?
象徴とは位置づけであって、これを元首と書かないところが憲法のミソですね。
そして、鳩になんの権威が備わりましょうか。天皇ならではの権威ですよね。
デスラー代表の主張は、天皇は人間である必要がないと言っている様なものでは?
コメント3件

717
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:28:48  ID:nKKJ1aid.net(10)
>711
大日本帝国の時代に創作された国家神道と現人神、その崇敬のための教化政策
なる強制的な集約があってこそ保てていた、臣民と天皇という仮想の関係性は
敗戦を経て、瓦解した
多様な思考を持つ国民、象徴なるものへの意識も極めて多様であり
一個の人間でしかない者が、天皇という名を持っているからといって
国民あまたの意識を体現できる筈など、そもそもあり得ないからね

>『天皇は鳩ではない』
という主張は、そこに人間である天皇としての問題が存在するという事実を
明らかにする、はじまりとなるものでもあるよね

718
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/27 23:38:08  ID:M0dvQT7X.net(17)
>716 ID:ZlGPx1sH
>デスラー代表、鳩が国事行為をするとでも?

平和の式典で飛んでくれることがあるでしょ。同じこと。
そして、天皇の国事行為とは、「天皇が従わされてやらされている行為」であり、
「国民を従わせる行為」ではない。したがって、この行為に権威などないのである。


>そして、鳩になんの権威が備わりましょうか。天皇ならではの権威ですよね。

「象徴には権威がない」という話をしてるのだよ。
「権威アリ」とするには、「象徴だから」とは異なる、別の理由が必要だということだ。
で、その理由はいつまで経っても示されない。残念ながら、これが現実。
コメント1件

719
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:39:52  ID:nKKJ1aid.net(10)
>716
>鳩
そもそも象徴に権威は不要
天皇に権威を見たいと思うのは個人の自由ではあるが
天皇の権威なるものを利用し、大日本帝国が誤ったという経緯から
天皇は、権威ではなく象徴だと規定され憲法の縛りの中にある
そして
一個の人間である天皇が、憲法に象徴として規定されてしまっている事こそが
天皇の人権という問題を生じさせる要因でもあるからね

720
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/27 23:40:50  ID:KIqCsTNH.net(2)
>716

>715を踏まえて。
天皇に権威があるなら、それは事実上の権威。法的権威はない。
権威どころか、逆に天皇が国民に存在を認めてもらう立場。

事実上の権威、とは世俗的権威とも言える。
例えば、オウムの麻原、創価の池田、幸福科学の大川、カリスマと呼ばれる各界のトップたち。
これらが事実上の権威者。
天皇も法的権威はないが、信者には影響力がある。
ただ、現在、年老いた彼(天皇)がその影響力も日本でも10位に入るかは怪しい。
次の天皇候補も人気は無いし、注目度も低い。
新しい信者獲得にまでは、至っていないようだ。

敗戦直後ですら、マッカーサーの元には日本の天皇になってくれ!、日本を救ってくれ!というファンレターが数十万通も来たくらい。
コメント1件

721
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:52:09  ID:ZlGPx1sH.net(9)
>718
>720
しゃべる看板や暖簾はないでしょうに。
事実上、天皇は政治的な存在であることは不可避です。

国事行為とは、天皇がその権威に基づいてお墨付きを与えている
ようなものではないですか。あのカーチス・ルメイに勲章を授与したときも、
異例の様式で天皇陛下は直接に授与しなかったわけですからね。
コメント2件

722
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/27 23:59:56  ID:92zzB0ji.net(25)
ガミラスさん。アホらしいけど日本語講座です

>697
> 当て嵌めること自体が間違いなのだ。


「当て嵌める」という行為が理解出来ないのですね。
なぜ「当て嵌める」のかを説明しましょう。

「日本国民」=「日本国の政治的権威を持つ人間」です。
これは貴方が仰ったことですね。

では置き換えて見ましょう。イコールですから別物では有りません。

「天皇は(日本国の政治的権威を持つ人間)統合の象徴」ですね。

そうです。ですから「日本語が難解なら言ってください」なのですよ。

「天皇は(日本国の政治的権威を持つ人間)統合の象徴」ですね。
本来なら、こう書き込むべきだったのですが、、、
上の一文を簡略化すると下記になります。

「天皇は政治的権威の象徴」
なぜか?
権威を持つものは人間でしかないから置き換えられるのです。
もちろん話の流れ、憲法に書かれた日本語の流れですね。
確かに「この置物は権威がある」と訳解らない日本語の使い方をする方々も多いので誤解されるのでしょうが、貴方が辞書で調べたように「権威」とは人間が持つものですよね?
「置物」に権威がある訳ではなく「置物を持っている人間」に権威があるのですから。
コメント1件

723
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 00:14:12  ID:lG3Xx/Ak.net(8)
>721
しゃべる看板が天皇。しゃべる象徴が天皇。
「事実上、天皇が政治的な存在であることが不可避」とは、書いていることが前後段で論理矛盾している。
天皇は政治的であってはならない、のに不可避とか何をいっているのか。
国事行為ウンヌンの前に、天皇が国民から存在を認めてもらって、国事行為も内閣の承認なしには出来ない子供のような立場なのに、そこに、何の、誰に対する権威があるのか。

「事実上、人間は犯罪を犯すことは不可避」、これと同じことをおまえは書いている。
憲法に禁じられていることを、不可避とシレッと書くとは、遵法精神の欠片もないのだな。
もし、ほんとに不可避ならそれは、天皇なるものが根源的に憲法を守ることができないものとして、即時廃止しかない。
コメント1件

724
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:14:20  ID:pTDSHD/E.net(5)
>705
> >704
> いや、そこは重要に見えない。
> 重要なのは権威に税金が不可欠か?ということ。


いやまあ、ガミラスさんが「天皇に政治的権威なんかないんだいっ!」というレベルですからね。
税金の話はまだまだ先です。


しかしですねえ、、、
>「権威とは従わせる力」。

国会開催に議員を召集したり、首相を任命したりで「権力者」を従わせてるじゃないですかねえ。天皇、が。(笑)

日本国憲法が議員を召集しとる訳ではない。
日本国憲法が天皇に政治的権威の役割を与えて、、、、


つ〜か、廃止派のレベルってこんなんなのか(呆)
中学で「権権分離(権威・権力)」も学習してないのか?!
驚きだよ。

725
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:21:53  ID:pIhgw4H+.net(8)
>723
事実上と断っているのだから論理矛盾ではない。

象徴天皇制自体が矛盾したものなのだから、
これを踏まえぬ主張こそ無意味。
コメント1件

726
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 00:26:59  ID:lG3Xx/Ak.net(8)
>722
政治的権威、なんて天皇にはない。
天皇は国政に関与を許されていない。
天皇に権威を感じる人間も少ない。
そもそも、天皇の権威、って言うが天皇はなんで天皇になったのだ?
本人の才能でも、努力でもない。
運ですらない。
単に、前の天皇の子供に生まれついたというだけ。
それのどこが、権威に結び付くのか?

まったく、まったくもって、99%の天皇教徒は会ったことも話したこともなく、人格も考えもわからない天皇を崇拝している。
この姿が鰯の頭にひれ伏している未開の土人のように見えて、哀れで滑稽で少し悲しい(日本人として自律ができず他者依存を続けずには生き辛い連中なんだな、と)。

誰かにすがっていれば安心、それにケチを付ける奴には、口汚く罵ってやればスッキリ、ってね。
コメント1件

727
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:28:21  ID:pIhgw4H+.net(8)
天皇が外国を訪問することに政治的な意味を
見出さないとしたらよほどの能天気でしょうし、
天皇自身に行き先を決められないことを考慮しても、
天皇が政治的な存在であることは否定のしようがない。

自衛隊が軍隊ではないと強弁するのと同じこと。
コメント2件

728
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:29:54  ID:U/pLdX7q.net(8)
>721
>天皇は政治的な存在
憲法に規定された存在だからね

天皇の国事行為は、憲法に規定されているからこそ為されている
そこにあるのは憲法の存在であり、天皇の権威なる幻想ではないからね

>あのカーチス・ルメイ
ネットに踊っているネタだよね
勲一等旭日大綬章は、2002年にアメリカ太平洋軍海軍大将ブレアも叙勲しているが
この時も伝達したのは当時の防衛庁長官の中谷だった
天皇が直接授与しなかったのは
>異例の様式
ではなく、現職の外国軍人に対してのむしろ通例なのではないかな
コメント1件

729
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:30:04  ID:pTDSHD/E.net(5)
あ〜そうだなあ。

「天皇に政治的権威の役割を負わせている」と馬鹿でも解るように、日本国憲法改正で天皇を元首化するしかないんだろうなあ。

と、なると、
天皇制支持派は安倍が嫌でも自民党改憲草案の元首規定が実現されるまで応援するしかないってことか。

オイラは改憲なんて興味無かったんだが、、、
ここまで「訳解らんちん」が存在しとるなら、いっそ天皇元首化が解りやすいだろうなあ。
馬鹿でも解る。

これだけ土台の部分で見解が分かれる憲法の不備がよく解ったような気がする。

よく考えれば日本共産党は天皇にあらゆる権威を認めてないんだからなあ。(笑)
コメント1件

730
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:33:45  ID:pIhgw4H+.net(8)
>726
>単に、前の天皇の子供に生まれついたというだけ。
>それのどこが、権威に結び付くのか?

これは世襲制の国王であっても同じことでしょうに。

天皇個人に権威を見るむきもあるでしょうが、天皇が背負う
クニの重みに権威を見て取るのです。

つまり、日本の歴史と伝統・文化に対する重みです。
コメント2件

731
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:34:45  ID:U/pLdX7q.net(8)
>727
>天皇が政治的な存在
憲法に規定されているからね
だからといって権威を有しているなどと妄想に走るのは筋が違うという話でもある

自衛隊は自衛のための行政組織
独立した軍法を持たない、単なる行政の組織を軍隊だと主張する事こそ錯誤だからね
コメント2件

732
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 00:36:31  ID:lG3Xx/Ak.net(8)
>725
『事実上、人間は犯罪を犯すことは不可避』、これを天皇に認めるわけな。

天皇に禁止されてる政治的行動は不可避、などと、事実上だったら従わずよいのか。
天皇には憲法尊重擁護義務が法的に義務付けられているのにな。
事実上だろうかなんだろうが、違憲な行為は天皇も断るだろう。
いくらなんでも、天皇本人もネトウヨ風情にそこまで言われたら激オコだろう。
コメント1件

733
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:42:46  ID:U/pLdX7q.net(8)
>729
>日本国憲法改正で天皇を元首化する
なる行為が
象徴と規定されている天皇を権威付けしようとする目論みであると明示するとは
せっかく穏便に誤摩化そうとしてきた自民も、応援されて迷惑でしかないよね

>730
勝手に背負わせて、権威だと言い張る
身勝手極まりない話だよね
コメント1件

734
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:43:19  ID:pIhgw4H+.net(8)
>728
>ではなく、現職の外国軍人に対してのむしろ通例なのではないかな

ここをもう少し詳しく教えてもらえないでしょうか。
通例となったのはいつからですか。

>731
自衛のための行政組織と強弁したところで、その機能は軍隊と遜色ないのでは?
このような場合に、「事実上」と表現するのではないですか。

>732
意味不明です。
コメント1件

735
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:43:44  ID:pTDSHD/E.net(5)
>731

権威がない→なら、どうして政治的権力を与えられないのか?

権威がない→なら、なぜに天皇が召集したり任命したりして議員が従うのか?

国民に権威がありながら、その象徴に権威がないとは如何なる意味か?

では政治的権威を行使する存在は何なのか?

政治的権威を行使する存在が無いのなら政治的権力(議員たち)は従うものは国民だと言うことになる。

では、政治家は好みの国民の言うことだけを聞いていればいいのだな。

天皇に政治的権威がないのなら、議論百出する論題でも好みの国民を選んで政治に勤しめばいい。


凄まじい国、日本国だ。(笑)
コメント2件

736
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 00:44:25  ID:lG3Xx/Ak.net(8)
>727
天皇は国政の権能を持たない。
これに反せずに政治的、ってナニ?

政治的に利用したい、政治的と言いたい、っていうだけ。
天皇が憲法に触れたり、または反しないようにするのが周囲の役割。
むしろ、天皇が憲法を踏み越え、破ることを期待している、または破ってもいないのに「天皇はすでに憲法を守っていない」などと中傷するネトウヨが多いのには辟易する。
コメント2件

737
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 00:49:15  ID:lG3Xx/Ak.net(8)
>730
日本には世襲の国王、なんていないから、同じでも何でもない。
おまえは、外国と日本の両者の異同がわかるのか?

沿革、経緯の異なるものを異同を論証せずに等価視してもダメ。
話にならない、知能。

738
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:50:59  ID:U/pLdX7q.net(8)
>734
そもそも戦後は、ルメイ含めて3名しか叙勲していない
アメリカ軍人にとって、日本からの勲章はアメリカのそれより下位だからね
むしろウィキペディアあたりに、異例だなどと参考資料を示さず記述した人にこそ
問うべき事ではないかな

>その機能は軍隊と遜色ない
それなりの装備を持っているからと言って、軍法を持たない単なる行政組織は
その行動基準からして軍隊にはなり得ない
一部の装備において軍隊に比肩する、とは言えても「事実上」という表現は不適切に過ぎるからね
コメント1件

739
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:53:01  ID:pIhgw4H+.net(8)
>733
勝手に背負わせてはいないでしょうに。
なぜ、勝手にを背負わせたことにしたがるのですか。
天皇が皇居でなされる祭祀をどうお考えですか。
天皇が日本の歴史の中で重要な位置を占めてきたことは
事実ですから、その天皇に権威を見出すのは不自然なことではないです。

>736-737
現実を見たほうがいいですよ。
話にならない相手に粘着するという最大の矛盾に辟易です。
コメント3件

740
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 00:56:00  ID:lG3Xx/Ak.net(8)
>735
そもそもが、権威の定義は何なの?
対象はナニ?何に対して権威を持つの?
そして、権威は法的なものか、事実上のものか。
法的に権威を持つものは日本では『主権の存する国民』のみ。
天皇は国民の総意に基づいて存在を許されているもので法的権威はない。
法的権威があると言えるためには、国政に関する根元的機能を基礎付ける力が無くてはならない。
つまり、主権者で無くてはならない。

天皇は象徴に過ぎず、看板、暖簾のようなもの。看板に何らかの実体がある、などとは誰も考えないし、必要もない。
もし、実体があったなら、それは看板ではなくなる、つまり象徴ではなく、自分自身(ここでは、天皇)が本体になってしまうからだ。

天皇が本体としての機能を否定され実体を奪われ、象徴として憲法に規定されたのは、『天皇の封じ込め』という、積極理由があったからだ。
戦前の万能の神権天皇が法の枠で抑えきれなくなり濫用、暴走の末、破滅的敗戦を招いた。
この事への反省と、再現防止が趣旨であり、天皇観も神権天皇から人間天皇へと変容することで、民主制との軋轢を低減し生き残りを許された。

一方、平等主義、自由主義との深い齟齬はなにも解決されることはなく、そのまま天皇制の前に横たわり続けている。

741
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 00:59:22  ID:U/pLdX7q.net(8)
>735
>どうして政治的権力を与えられない
大権を有した大元帥という過去の歴史を省みたから
>議員が従う
憲法に規定されているから
>国民
主権者であり権威ある国民が、天皇を象徴と規定しているから

政治家はそもそも、主権者である国民により選挙で選ばれたという背景あって
はじめて政治家足りうる
>政治家は好みの国民の言うことだけ
そもそも選挙制度を理解できていない、と言い出すのかな

742
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 01:00:09  ID:pIhgw4H+.net(8)
>738
戦後に3名で通例になるのですか。
勲章の種類からいって天皇が直接授与しないことが慣習になるのですか。

また、軍法をもたない武力集団じゃ、テロ組織と大差がないですね。
自衛隊という行政組織は暴力団みたいなものでしょうか。

自衛隊が軍隊に比肩すると言いながらも軍隊ではないと強弁してどうなるのですか。
国民向けにはそれでいいですが、外国向けに通用するのですか。
コメント1件

743
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 01:01:12  ID:pTDSHD/E.net(5)
>736

いや海外旅行に関しては国事行為でないですから、天皇は憲法(内閣の助言と承認)に縛られませんよ。
自由です。

ちなみに内閣法制局の見解。
(海外旅行って、不敬な物言いと思う方々も居るかもだが議事録通り、そのままなんで)
コメント1件

744
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 01:08:06  ID:U/pLdX7q.net(8)
>739
>天皇が皇居でなされる祭祀
天皇家の皇室祭祀、言わば家庭の伝統
勝手に国の祭祀だなどと言い出す事こそ余計な話だからね

歴史の為政者にとって、もたれ合いで利用価値があった
日本の歴史と朝廷や帝の歴史が分ち難く結びついてきた事に
権威を見たいと言うのもID: pIhgw4H+の自由ではあるが
それこそID: pIhgw4H+が自ら天皇を権威として見たいがために
勝手にクニなるものを想定し、勝手にを背負っていると仮定した
まさに、勝手に背負わせた個人の思い込みでしかないからね
コメント1件

745
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 01:16:22  ID:pIhgw4H+.net(8)
>744
そうですね、現在はとくに皇室の祭祀はそうなりますね。
しかし、かつては国家的な行事だった歴史があるわけですから。
そして天皇の崩御といったときには税金を使って儀式をするわけですし、
どうなのでしょうね。

皇室に伝統はなく、歴史的価値もなく、皇室が日本の文化と
密接であることに何の重みも感じないというのは、少々危険なニオイがします。

現在の天皇から権威を取り除くと神社の神主さんになるでしょうね。
ただし、神主さんに権威がないと言うつもりはないです。
神主には神主で別の権威があるでしょうからね。
コメント1件

746
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 01:18:35  ID:U/pLdX7q.net(8)
>742
外国の現職の軍人という、そもそも異質の3名が
日本人と同じ形式で叙勲される筈だという、裏付けのない前提で主張されている事に過ぎないからね

現実に、2002年の勲一等旭日大綬章は、2002年にアメリカ太平洋軍海軍大将ブレアも叙勲しているが
この時も伝達したのは当時の防衛庁長官の中谷だった
天皇が直接授与しなかったのは
>異例の様式
ではなく、現職の外国軍人に対してのむしろ通例なのではないかな

武力を保持しながら、定めらた枠の中で行ってよい事柄を決められている行政組織は
自衛隊だけでなく、警察や海上保安庁も同じだからね
テロ組織と言い出す不勉強は恥じるべきだよ

一部の装備において軍隊に比肩するものがあっても、自衛の範囲の兵器しか持ち得ない
>外国向けに通用
日本の憲法9条は外国でも良く知られているからね
コメント1件

747
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 01:23:10  ID:lG3Xx/Ak.net(8)
>739
天皇夫婦、皇太子一家はカソリック教徒。
昭和天皇が敗戦前、スイス赤十字に皇后名義のスイス銀行口座からの巨額の寄付と引き換えにスイス亡命を画策したものの英国の妨害で失敗。
次いで、ローマ教皇ピウス12世にカソリック改宗と引き換えの助命嘆願をし、認められ教皇は連合国首脳宛に助命依頼を記した書簡を送った。
因みにGHQが靖国神社破壊を命じたものを、ローマ教皇が覆し、靖国神社は存続できたのである。

また、皇太子が信仰に反するとして神道式の宮中祭祀出席を取り止める、それが認められないなら皇籍を離脱する、として揉めたことが報じられた。

748
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 01:27:02  ID:pIhgw4H+.net(8)
>746
どうして外国の軍人への叙勲が異質になるのですか。
ただし、カーチス・ルメイに対しては異質だと思いますが。

そもそもテロ組織にも不文律があるものですが。
武力を保持し、それを行使する訓練を行いながらもその組織が
軍隊ではないという主張は形式論に過ぎませんね。

憲法9条の価値は存分に享受したいところですが、
自衛隊の装備を増強すると、やっぱりどうしても近隣諸国から警戒されますよね。
警察が装備を強化してもこうはなりません。

749
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 01:29:30  ID:U/pLdX7q.net(8)
>745
朝廷が宗教的権威の要であり、護国を神仏に祈願せよと寺社に命じていたからと言って
天照を祀る帝の極めて私的な祖霊信仰は別物だからね
>かつては国家的な行事だった歴史
なるものこそ、天照を頂点として神を階層化し、国家神道を創作した
明治おける誤摩化しだからね
実際に、天皇の葬儀が税金で賄えるかどうか、昭和天皇の時点では危惧されていたからね

朝廷や帝の歴史は日本の歴史と分ち難く結びついているが
庶民を含め多層に構成され、様々に発展してきた庶民や武家の文化までも
敢えて皇室に絡めて日本文化として語ろうなどという過剰な思い込み
とにかく皇室の権威に結びつけようとする錯誤にこそ、懸念が示されているという話だからね

>現在の天皇から権威を取り除くと神社の神主さんに
ならない、皇室祭祀はいわば天皇家の家族だけのものだからね

750
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 01:31:55  ID:pTDSHD/E.net(5)
>739

まあ、彼らは「天皇が元首化されない限りは権威を認めないよ」というスタンスなんでしょう。
要は理解し合うつもりなんか一切ないのです。

彼らが憲法における政治的権威としての天皇の役割を認めないのなら、それ以降の議論が一切無駄なんですね。(笑)

彼らの主張は1か0ですから「言いたいことがあるなら天皇を元首化してからにしろ」って言ってるようなもんです。


ここまでで天皇制支持者がやらなくてはならん事が見えて来ましたね。

憲法を改正し、自民党改憲草案の天皇元首化を応援するしか有りません。
馬鹿でも解るようにしないと、ね。

まあ、廃止派さんたちが「俺らを納得させるには」「自民党を応援して自民党改憲草案の天皇元首化を実現させろ」と宣言しとるんですから、頑張りましょう。

私も長々議論に付き合いましたが、とうとう結論が出ました。皆様に感謝です。

これからは何を問われても「天皇が元首化されない限り、貴方たちは天皇の政治的権威を認めないのでしょ?」「それじゃあ、税金とか必要性とか話をしても永遠に噛み合いませんでしょ?(笑)」で終わりです。

元首化ほど天皇に政治的権威を与えるものは無いですからね。

751
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 01:33:49  ID:lG3Xx/Ak.net(8)
>743
天皇の海外旅行は内閣の承認が必要。
当たり前。
どうして、ネトウヨは『天皇は憲法を守ってない』とか破ることを期待するような考えなのか?

天皇にそれを求めるのは、とんでもないお門違いであって、
ひいきの引き倒しとは、まさにコレ。

ネトウヨ諸君はじぶんらの社会の落伍者としてのカタルシスを、天皇に対して勝手に法に縛られない『無法者』の幻影を見い出しているのではないか。
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

政治板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
報道ステ−ション★3 (782)テレ朝実況
☆ダウンタウンDX★卓球金メダル吉村真晴が美技披露 ★1 (1001)NTV実況
☆ダウンタウンDX★卓球金メダル吉村真晴が美技披露 ★2 (87)NTV実況
櫻井・有吉THE夜会★1 (877)TBS実況
有吉ジャポン ゴールデン!芸能人のリアルお金事情大調査SP ★5 (926)TBS実況
とんねるずのみなさんのおかげでした  ★2 (789)フジ実況
秘密のケンミンSHOW!北海道最強ラムしゃぶ&新潟転勤はるみ絶景ビーチ★3 (518)NTV実況
<木曜劇場>セシルのもくろみ #06 ★1 (474)フジ実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【話題】舛添要一氏、テレビ復帰切望!現在の月収11万円で「生活の糧が必要なんです」 (634)音楽・芸能ニュース
【卑劣な人体実験】NHK「731部隊」ドキュメントに反響 中国外務省が異例の論評「同部隊の犯した凶悪犯罪を完全に復元」 (1001)ニュー速+
【アメリカ】米ネット企業、白人至上主義排除の動き相次ぐ ★2 (1001)ニュー速+
【女子バレー】韓国代表キム・ヨンギョン、スポンサー契約している日本製シューズのロゴ隠して「大韓独立万歳」のテープ貼って試合に★2 (910)音楽・芸能ニュース
【ネット】「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 制作意図は答えず★8 (1001)ニュー速+
【仮想株式】VALUで価格つり上げ→全株売却 YouTuberヒカル氏に批判 全株買い戻しへ 運営会社「新たなルール作る」★4 (300)ニュー速+
ゾウガメ「15分で発見」…園長が語った「大きな声では言えないこと」 調べる必要ない場所、甲羅ピカピカでお腹も空かせている様子なく… (1001)ニュー速+
【国連】日本海呼称問題 韓国がまた「東海」との併記主張、日本は反論 (570)ニュー速+
政治板の人気スレ
正直、天皇なんて要らなくね?★14 (1001)
正直、天皇なんて要らなくね?★15 (61)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の5● (989)
鹿の時事議論ランド12♪ (851)
自民党惨敗の原因は何だと思う? (1022)
■ 靖 国 神 社 に ま つ わ る 7 つ の 事 実 (307)
●●【國體護持】占領憲法無効論  四十 (264)
安倍晋三は史上最高の総理 (331)
憲法改正議論スレ4 (977)
安倍晋三の「こんな人達」発言って何がいけないの? (291)
安倍内閣支持率26.7% (967)
【このハゲーーーーッ】豊田真由子先生を励ますスレ (666)
憲法改正議論スレ5 (320)
鹿の時事議論ランド11♪ (993)
【腹黒の友】の悪巧み【加計学園】 (656)
自民党憲法改正草案の危険性について語り合うスレ3 (916)
■嘘つきは安倍のはじまり (756)
少子化対策について語るスレ (110)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の6● (91)
現代象徴天皇制(皇室制度)の存続かそれとも?4 (596)
◆◆安倍は歴代最高の総理だ、安倍総理万歳! 3 (930)
【新しいおばさん】とよた真由子を応援するスレ★1 (195)
民主党政権の何がダメだったのか改めて語るスレ18 (732)
【新設】加計学園問題3【獣医学部】 (132)
■安倍辞めろお前は頭が悪すぎる2■ (980)
地方自治体の議員だけど質問ある? (816)
公務員の給与削減、賞与&退職金カットは国民の総意53 (658)
天皇制はいらないでしょ (918)
加計学園問題は (94)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)