板検索:
日本における君主(皇室)のあり方を議論するスレ2 (741)
まとめビュー
1
ななし[]   投稿日:2014/08/28 01:52:41  ID:X4Bdbt38.net
(日本国憲法で)「天皇の政治的権威の役割が与えられている派」と
「天皇に政治的権威の役割なんか与えてない派」との決裂まで。

天皇の政治的権威を認めさせたい人間は自民党を応援し、
改憲草案の元首化を早急に促すしか他なくなりました。w

前スレ
日本における君主(皇室)のあり方を議論するスレ
コメント2件


2
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 01:56:16  ID:lG3Xx/Ak.net(4)
前スレ>750
そんな分かりきったこと、今さら気づいたとかマジ?
冗談だろ。
天皇に、課せられた人権制約なんて、典範改正すれば問題ないからいいんだ、とか言ってるネトウヨがいたが、それと同レベルの知能だな。

改憲すれば天皇元首化ができる、と思ってる訳?マジで?
結論から言って、ムリ。
自民党案は改憲なんてムリ、もし万万が一にも改憲の国民投票に持ち込めたとしても「複数条項の一括改憲は許されない」、つまり一条ごとに改憲の可否を尋ねなければならない。
おまけに、改憲案を複数案提示して選択してもらわねばならない。

たとえば、A案・天皇を元首とする、B案・天皇制を廃止する、と言った具合。

ネトウヨ諸君には難しすぎてわからんだろう。
まあ、頑張ってくれたまえ。

ちな安倍が集団的自衛権の憲法解釈変更したのは、改憲を諦めたからだヨーン。こんなに多数議席を握ってもダメ、っつーことだな。じゃんじゃん。

こちらも徹底的に天皇制廃止、より厳格な政教分離、宗教団体への企業並み課税を実現させるべく、努力するまで。

3
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 01:58:00  ID:lG3Xx/Ak.net(4)
前スレ>743
天皇の海外旅行は内閣の承認が必要。
当たり前。
どうして、ネトウヨは『天皇は憲法を守ってない』とか破ることを期待するような考えなのか?

天皇にそれを求めるのは、とんでもないお門違いであって、
ひいきの引き倒しとは、まさにコレ。

ネトウヨ諸君はじぶんらの社会の落伍者としてのカタルシスを、天皇に対して勝手に法に縛られない『無法者』の幻影を見い出しているのではないか。
コメント2件

4
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 02:06:25  ID:pTDSHD/E.net(17)
前回までの流れは>1 に。

日本国憲法で「政治的権威の役割が置かれているか否か」という根本的な部分で決裂したので、、、

以降の「税金投入の是非」などの問いに答えるのは全く無意味になりました。
なにせ「天皇に政治的権威を認めない!」のが彼らですから、何を言っても通じないんです。

唯一、我々天皇制支持派が出来ることは「自民党を応援し、自民党改憲草案の天皇元首化」を促し、馬鹿でも解るようにするしか無いでしょう。
それが天皇制支持派が考える国家安泰の道です。
「元首←政治的権威を持つもの」が定説ですからね。

まさか自民党を応援する羽目になるとは思いませんでした。

PS
あと、お詫びです。>1において「てにをは」を間違えました。
賠償はしませんが、心からの謝罪もしませんが、許してください。

5
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 02:14:29  ID:pTDSHD/E.net(17)
>3
> 前スレ>743
> 天皇の海外旅行は内閣の承認が必要。
> 当たり前。
> どうして、ネトウヨは『天皇は憲法を守ってない』とか破ることを期待するような考えなのか?


いや、落ち着け。
俺の見解ではなく「内閣法制局」の見解だ。
朝日新聞曰く憲法の番人だ。
そいつが「助言と承認に拘束されない」と断言しとるんだ。
ちなみに、あらゆる内閣は特別に言及した部分を除いて「前政権を踏襲」しとる。
この見解に関して反対して内閣法制局見解が変えられたなんて聞いたことがない。
ゆえに自民党も社民党も公明党も民主党も皆さんが「この法制局見解を支持した」と考えて宜しい。

解った?
貴方、勘違いしとるんだよ。
コメント3件

6
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 02:22:14  ID:pTDSHD/E.net(17)
>3
ちょっと追記。おやすみ。

個人的には「天皇の海外訪問先」も「そこでの発言」も、内閣が一定の縛りを与えるべきだとは思う。

まあ、もちろん何人たりとも天皇は止められない訳だが、いちお〜日本国憲法に居るんなら「そこは大事だから内閣の縛りを」とは思う。

が!憲法の番人が「天皇の自由だよん」と言ってるんだから仕方ない。それが現実だ。

7
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 02:34:01  ID:O/Q1ZGob.net
憲法第一章護憲派
コメント2件

8
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 03:04:27  ID:fnvDrI/E.net
>5
大切な一語が、故意にかミスなのか抜けている。
昭和39年3月の衆院内閣委議事録の内閣法制局長官答弁には、
「天皇の海外旅行は国事行為ではなく、『理論上』、終局的には天皇の意思に任せられる」、とある。
これは天皇が一人旅をするならともかく、一人ではなにもできず、旅行とは言え国事行為のスケジュール調整、随行員、在外公館への手配、訪問先への先遣員派遣など諸々の予算、人員調整はすべて内閣の監督と承認なくしてはできない。

結論。天皇の一人旅なら私事行為として内閣の承認は理論上、不要。トイレでうんこをするのと同じだから。
しかし、現実にはそんなことはあり得ないのでやはり海外旅行でも内閣の承認が必要。

答弁中の『理論上』という、現実にはあり得ないことを意味するキーワードを抜いて、都合よく加工、改変するってのはやってはいけないこと。
人間性を疑う。

9
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 03:15:43  ID:lG3Xx/Ak.net(4)
>5
>どうして、ネトウヨは『天皇は憲法を守ってない』
>とか破ることを期待するような考えなのか?

天皇は憲法にも、内閣にも縛られない!、縛られるとしても最小限しか認めない!、ってネトウヨ君が言いたがってることを図らずも証明してしまったな。

10
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 06:03:32  ID:ambZeuPg.net(20)
前スレ>721 ID:ZlGPx1sH
>事実上、天皇は政治的な存在であることは不可避です。

違います。どんな政権が与党になっても、やることは一緒。
たとえ共産党が政権をとっても、憲法が変わらない限り、やることは一緒。
天皇とは、政治から完全に切り離された存在。

>国事行為とは、天皇がその権威に基づいてお墨付きを与えているようなものではないですか。

国事行為とは、ただのパフォーマンスだね。
政権にお墨付きを与えているのは、「選挙で選ばれたという事実」なのですよ。


前スレ>722 ID:92zzB0ji

( ´,_ゝ`)プッ   苦しい「言葉遊び」はそのへんにしときな。

>権威を持つものは人間でしかないから置き換えられるのです。

置き換えられないのです。なぜなら、
「日本国の政治的権威を持つ人間」と「日本国の政治的権威」はイコールではないからです。
前者は具体的な物体、後者は抽象概念。イコールではないのです。

>「置物」に権威がある訳ではなく「置物を持っている人間」に権威があるのですから。

「歴史」「伝統」には権威がないってことになりますね。

11
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 06:04:40  ID:ambZeuPg.net(20)
>735 ID:pTDSHD/E
>権威がない→なら、どうして政治的権力を与えられないのか?

逆。戦後、政治的権力を取り上げられてしまって、権威が無くなってしまったのだ。

>権威がない→なら、なぜに天皇が召集したり任命したりして議員が従うのか?

解散・再編成を決めるのも、認証官を選ぶのも国民が選んだ国会。その決定に議員が従っているだけ。
政治家も、「国民の信を問う」とは言うが、「天皇の信を問う」とは言わないだろ?

>国民に権威がありながら、その象徴に権威がないとは如何なる意味か?

「平和」のために尽力することは、その象徴である「鳩」を保護することではないってのと同じ。

>政治的権威を行使する存在が無いのなら政治的権力(議員たち)は従うものは国民だと言うことになる。

政治的権威とは「国民による選挙の結果」だ。政治権力に権威付けをしているのは「国民の選択」なのだ。
だから当然、議員たちが従うモノは、国民の選択結果だ。

>では、政治家は好みの国民の言うことだけを聞いていればいいのだな。
>天皇に政治的権威がないのなら、議論百出する論題でも好みの国民を選んで政治に勤しめばいい。

おまえ、「選挙」って知らんのか。馬鹿過ぎ。

12
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 06:07:11  ID:ambZeuPg.net(20)
セイロン葉は、ご自分の建てた「腫脹とタイトルが180度異なる、デタラメなスレ」を放ったらかしにして
しかもコテを外してこっちに来ちゃったのかな?
ま、他人の看板を借りなきゃ自分の意見を主張するためのスレを建てることもできない無能な人間だからな。

誰のこととは言わんが。
コメント1件

13
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 06:27:26  ID:eAvaSPAg.net(2)
頭おかしい

天皇から権力が無くなって何世紀が経つんだよ。
大体政治的権威を与えるって何だ?
権威というのは与えるものではない。

歴史と国語を勉強しないからこういう妄言を吐く事になる。

まあ、日本人じゃなさそうだから仕方ないかもしれないが。
日本語は正しく使った方がいい。
コメント1件

14
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 06:38:41  ID:ambZeuPg.net(20)
.
仮に、「天皇に政治的権威がある」とすると、だ。

みんなが大嫌いな民主党が政権を持ってた時期があったよね。
その民主党に政権としての権威付けを行っていたのが天皇だ、ということになるよね。
「民主党は愚かな反日政権だった」という批判をすれば、
「それに権威を与えた天皇の行為もまた、愚かな反日行為である」という批判が自動的に成立する。

めでたし、めでたし♪


さらに言えば、自民党に権威を与え、民主党に権威を与え、また自民党に権威を与える。
全然主張の違う政権に、コロコロと鞍替えしているってことになる。

「権威」のくせに、言うことをコロコロと変えてんじゃねぇよ、イイカゲンなことしてんじゃねぇよ、

ってことになる。
そう、天皇に政治的権威があるのなら、天皇ほど政治的にイイカゲンな存在はないってことだ。
.

15
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 06:40:13  ID:ambZeuPg.net(20)
>13
権威とは、「与える」ことのできるモノ。
「令状」とは、裁判所の権威を捜査官に与えたモノ。
コメント1件

16
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 07:07:00  ID:ambZeuPg.net(20)
.


「国民の権威」と「国民」が同じモノだと主張している馬鹿がいるが、その論法でいくと
「ぼくの鉛筆」と「ぼく」が同じモノだという、間抜けな結論が出てくる。
「ぼくの鉛筆の芯が折れた」を「ぼくの芯が折れた」に書き換えられるという、間抜けな結論が出てくる。

いや〜、言葉遊びって、楽しいね♪

.

17
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 09:50:00  ID:vgvLTyGA.net
民主党政権のときも、
今上は、ことさらに嫌ったりはしてなかったような?

18
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 09:51:33  ID:pTDSHD/E.net(17)
あ〜あ、みんなが相手にしないからガミラスさんが狂ってしまいました。


ぼくのえんぴつ ぼく が いっしょ

こくみんのけんい は こくみん けんい きりはなせない もの

ぼく と えんぴつ は きりはなせるよね?

いっしょけんめい かんがえたの?

たとえるなら

ぼくの、のうみそ ぼく
だろう。

「僕の脳味噌」「僕」、どちらも同じもの

はい終了
コメント1件


19
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 10:06:43  ID:pTDSHD/E.net(17)
しかし ガミラスさんは 永遠 に 理解しない方向

きょうさんとう が だいすきなのか アカ詭弁 を 持ち出してきたから ね
共産党 の 綱領 指針 と おなじ こと かいている

少し深く調べて見たんだが、天皇の政治的権威の役割を見ないのは共産党くらい

「ぼくのえんぴつ」というレベル低い詭弁は見なかったけどね。

実を言うと、天皇に政治的権威を認めないとすると
「近代民主主義国家で政治的権威を(国民以外に)置かない国なぞ存在しない」んだよね。

結局、「天皇を元首化するしかない」 との結論が。

「天皇制廃止派を消し去るには天皇の元首化を促す自民党支持しかない」となる。

しょ〜じき、ぼくは じみんとう に とうひょう したこと そんなにおおくなかった ん だが

この けつろんに おどろいた僕は ガミラスさん が いうとおりに じみんとう を おうえん してみよう と かんがえました まる
コメント1件

20
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 10:29:35  ID:pTDSHD/E.net(17)
僕を含める、天皇制支持者さん達へ

正直な話、天皇の元首化に関して、僕は無関心でした。
論理と言うものは美しいものです。このスレで唯一廃止派から得られるものが有りました。

だから「天皇の元首化は絶対に必要」だと。

ようやく、調べていく課程で解りました。日本国憲法が天皇に政治的権威を担保してないと考えると、

!「近代民主主義国家において(国民以外の)政治的権威を置いていない国家なぞ存在しない」

と言うことが解りました。

宣言します。そして、どうやら「政治的権威を天皇に認めない」のは、共産党くらいのものだと言うことも解りました。

言っておきたい事は、ガミラスさんの詭弁は共産党綱領や方針の応用に基づくものと同じですね。
驚嘆しました。

しかるに彼にとっては「天皇に権威はない。法的にも権威を与えてない」というのが論理の主軸です。
ま、この論理に乗っかれば「税金投入」「制度に組み込む理由」なぞ出てくる訳がないのですね。

すうこうな天皇制支持派さんたちには真剣に考えていただきたい。

。。。「天皇を元首化させ、政治的権威の所在を解りやすくする」ことを。
コメント1件

21
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 10:40:44  ID:lG3Xx/Ak.net(4)
ネトウヨ君は論理、教養には暗いな。
高卒ニート、定年リタイアの爺たちだから当たり前だよな。

イマドキ、あいてにアカとか言ってドヤ顔ってビックリだ。
スゲー、単細胞ぶり。マネ出来ない(したくないケド)。

天皇に政治的(=法的)な権威を認めていたのは戦前の旧憲法までいまの憲法は国民だけに政治的権威を認め、政治的権力の行使を正当化した、って高校で習うぜ。

敗戦で天皇が死刑、天皇制廃止と引き換えに、天皇から権威権力を剥奪して、弱毒化したものが現在の象徴天皇、ってな。

それが、戦前と変わらず政治的権威が天皇にはある、何て言ったらあの敗戦で何を学んだのか、国民主権は国民自信が権威持ってるから正当化されるのに、天皇に権威があるって意味が通らない。

おまけに、天皇は国民に認められて許されて存在しているのに、どんな権威があるってのか?

権威があるってなら、公衆便所に宿る「トイレの神様」と同レベルだな。
コメント1件

22
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 10:46:42  ID:pTDSHD/E.net(17)
>21

それは共産党と全く同じ論調だよね。(笑)
コメント2件

23
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 10:55:41  ID:lhB2Kcyd.net
日本においては、
一度権力を握った場合には、
その権力保持が長続きする場合と、
短ければ、数週間とか長くても2年から3年半程度で、
政権崩壊・失脚する場合と、あって差が激しいですね。

24
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 11:19:13  ID:4rGR5FBD.net
>22
ネトウヨの相手は中韓と共産党だけだもんな。
バカって気楽でいいよ。
コメント1件

25
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 11:26:16  ID:8c4zTfPY.net
最近は、ネットの保守とかよりも、
現実行動する人が増えているのかな?

26
春菊[sage]   投稿日:2014/08/28 11:35:35  ID:pTDSHD/E.net(17)
>24
> >22
> ネトウヨの相手は中韓と共産党だけだもんな。
> バカって気楽でいいよ。

プ。
コメント1件

27
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 11:39:04  ID:MXOwjamF.net
それはそうと、共産党の党員が増えているとか?
2ヶ月で5100人とかとんでもなく増えているジャンね。
12ヶ月で、若者が、3万人以上入党している計算だね。
選挙では、党員の数の10倍は得票しているんだろう?
50万人の党員として、500万票とか?

28
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 11:48:08  ID:JYIcJkiG.net(2)
>26
コテ欄、忘れてるぜ、春菊サンw
コメント1件

29
春菊[sage]   投稿日:2014/08/28 12:05:48  ID:pTDSHD/E.net(17)
>28
君には春菊の意味は解らないだろうなあ。
つか、誰にも解らないだろうが。
パパさんなら解るかなあ?

な〜んか、ネタの解明が終わって、面白くなくなったなあ。

30
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 12:15:35  ID:JYIcJkiG.net(2)
独言癖か。本屋にいくとブツブツ言ってるひとをけっこう見かける。
あれって脳内の別人と会話してるんだってね。

31
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/28 12:29:57  ID:HBvFYB6R.net(3)
春菊は、鍋に入れるんだよね。
コメント1件

32
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 12:47:27  ID:pTDSHD/E.net(17)
>31
> 春菊は、鍋に入れるんだよね。

おお・・・さすがは2ちゃんだ。
しかし鍋には入れるな!

33
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 13:40:55  ID:pFiHLqkv.net
春菊、クサいから嫌い。
手を着けずに無視。

34
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 13:55:59  ID:pTDSHD/E.net(17)
パパさんが怒るぞ!

35
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 16:13:45  ID:xbsmL5tA.net
支那支那で見た目も悪いし。
最悪なのは近くの具まで汚染されるところ。
やっぱり、無視するしかない。
春菊、サイテーw
コメント1件

36
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 16:38:15  ID:pTDSHD/E.net(17)
>35

会話に付いていけないんだなあ。可哀想に。
ま、難しいんだがね。

37
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/28 16:42:10  ID:HBvFYB6R.net(3)
春菊は天日宗家?
コメント1件

38
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 16:48:14  ID:alYk+pkB.net(3)
問わず語りの独言癖がブツブツ。
春菊、クセーよ。臭うんだよ。
コメント1件

39
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 16:51:07  ID:pTDSHD/E.net(17)
>37
いえ。私はパパさん一筋です。

>38
春菊は素晴らしいのですよ。
日本人でないから解らないかも知れませんが。(笑)

ただし鍋に入れてはいけませんがね。
コメント2件

40
ぱぱ[]   投稿日:2014/08/28 17:34:46  ID:FL/dy5nO.net
日本における君主(皇室)のあり方を議論するスレ  デスラー君へ
日本における君主(皇室)のあり方を議論するスレ :ぱぱ  日 本 の 神 話
> 宗教なんざ、どうでもいい。

共産党は無宗教主義だからさもありなん。共産党の勝手で良いのですよ。そうデスラー君の勝手でいいよ。
日本国民に取ってはとっても大切なことですよ。

> >496:ぱぱ  日本の、国旗は日章旗、国歌は君が代です。
> 「君が代」など、小学校の時から意味も分からずに歌わされてるだけ。

子供は、教育を受けるのです。
大人は、公式に国旗掲揚し国歌が斉唱されているときは司会者などの案内に自発的に起立し姿勢を正して
国旗に正対し、国歌を斉唱するのが大人の作法です。
>
> >497:ぱぱ  日本国は、天皇を元首として永遠に継承する国家です
> 憲法には「元首」などとは書かれていない。

憲法に天皇は元首ではなく日本の元首は、天皇以外だと憲法に書かれていない限り、天皇とは元首の敬称であり
天皇=皇帝であり君主であり元首であり法王ですよ。
現実に元首がオリンピック開会宣言をすべき処天皇が開会宣言してますよ。
天皇に元首の敬称である陛下の敬称が定められてますよ。
天皇に、元首の栄誉礼をするように定められてますよ。
コメント1件

41
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 18:37:45  ID:ggqwNEKC.net
>39
春菊=ぱぱ=天日宗(天皇は日本人の宗家)

↓  ↓  ↓
213 ぱぱ 2014/08/25(月) 21:37:33.19 ID:9VhCRTdf
>7 デスラーはこのスレタイでは敗北宣言して逃亡したのだね。


>117 >>セイロン葉さんへ  それでは、逃亡先に押しかけましょうよ。


危痴害ですなぁ

42
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 19:28:30  ID:eAvaSPAg.net(2)
>15

おいそこのキチ○イ。
権威の意味を国語辞典で調べて書いてみなw
コメント1件

43
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 19:55:50  ID:GbJAhZu1.net
>12
権威の意味を国語辞典で調べて書いてみなw

上手くしゃべれば桜井も坊主になるって事が綺麗な日本語ですよ!


大体綺麗な日本語とか言い出す人間は・・・ケチでは無いです。話を聞いてくれますよw
コメント1件

44
春菊[sage]   投稿日:2014/08/28 20:02:44  ID:pTDSHD/E.net(17)
あら、パパが帰ってきたみたいだわ。どこで遊んでたのかしら?

>40
> 子供は、教育を受けるのです。

そう。
意味も解らず歌わせてもいい。それが大事。
「♪うさぎ美味しい、あの山〜」で構わない。
兎と山の景色が心に染み付くのだから。

> > 憲法には「元首」などとは書かれていない。

書かれてないと解らない馬鹿が大量に存在することが判明したのですよ。
ガミラスさんの「日本国憲法で天皇は政治的権威を奪われた論」は共産党の綱領、談話、主張と全く同じです。
わたしも驚きました。

もう元首化を推進する政党を応援するしかないでしょう。

ちなみにガミラスさんは「共産党革命を後退させた」と総括されてる真っ最中です。
無知・無教養・無学歴の輩どもに天皇元首化の意味を教えてしまったからだそうです。

いちおう、無事を祈っておきましょうか。
コメント1件

45
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 20:46:22  ID:ambZeuPg.net(20)
>18 ID:pTDSHD/E
「僕の脳味噌」「僕」、どちらも同じもの

「僕」の肉体の一部が「僕の脳味噌」だろ。当たり前だ。物理的につながってるんだからな。
バカすぎ。

>19 ID:pTDSHD/E
>しかし ガミラスさんは 永遠 に 理解しない方向

十分に理解できてるよ。おまえらの論がトンチンカンだってことがね。

>「ぼくのえんぴつ」というレベル低い詭弁は見なかったけどね。

「ぼくのえんぴつ」と同様にレベルが低いのが「国民と、国民の権威が同じものだ」という論ね。

>実を言うと、天皇に政治的権威を認めないとすると
>「近代民主主義国家で政治的権威を(国民以外に)置かない国なぞ存在しない」んだよね。

だからといって、「置かなきゃならない」という理由なんぞ、どこにもないんだが。
というわけで、「天皇を元首化するしかない」 という結論には至りません、と。

>20 ID:pTDSHD/E
>「近代民主主義国家において(国民以外の)政治的権威を置いていない国家なぞ存在しない」

アメリカは、政治的権威を国民以外にどこに置いている? ドイツは? フランスは? 韓国は? オーストラリアは?
説明できるよな? できなきゃ、「国民以外の政治的権威を置いていない国家は存在しない」とは言えないよな?

だが、断言しよう。コイツは説明できない。なぜなら、嘘だからだ。相手を批判するための嘘だからだ。
コイツはそういう人間だ。

ねぇ、セイロン葉くん? おおっと、これは独り言。気にしない、気にしない。

46
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 20:47:22  ID:ambZeuPg.net(20)
>42 ID:eAvaSPAg
>43 ID:GbJAhZu1

国語辞典によると、「誰もが“従わねばならない”と考えるもの」だ。
この定義に照らし合わせて天皇に権威があるのかどうかを考えてみよう。

まず、「誰もが“従わねばならない”と考える」は嘘だね。
このスレを見る限り、天皇に何の価値も見出していない人間は確実に存在する。
「象徴天皇の存在」を認めている人も、「天皇の言うことに従う」とは限らない。

したがって、「天皇に権威アリ」とするためには、憲法や法律に、書かれていなければならない。
「天皇に従う義務」が明記されてなければ、「誰もが従わねばならない」とはならない。
だが、残念ながら、そんな条文はない。「天皇」と「権威」を結びつける言葉はどこにもない。

結論。天皇には権威などない。「個人的主観的に権威を感じる人がいる」というだけ。


>44 :春菊
>書かれてないと解らない馬鹿が大量に存在することが判明したのですよ。

違うね。書かれてもいないことに関して個人的主観的妄想を膨らませて
それが事実であるかのようにカン違いする馬鹿が大量に存在することが判明したのだよ。
コメント2件

47
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 20:48:23  ID:ambZeuPg.net(20)
.

で は 、 以 下 の 問 題 に つ い て 考 え よ う 。

国 会 で 、 あ る 法 案 が 可 決 し た 。 違 反 す る と 罰 則 の 生 じ る 法 律 で あ る。

国 民 が 選 ん だ 国 会 議 員 に よ る 多 数 決 で 成 立 し た 法 律 で あ る 。 天 皇 は 一 切 、 関 わ っ て い な い 。

し た が っ て 、 「 こ の 法 律 に 従 わ ね ば な ら な い 」 と は 、 「 国 民 の 権 威 」 な の だ 。


さ て 、 仮 に 天 皇 が 公 式 発 言 の 場 で 「 自 分 は こ の 法 案 に は 反 対 だ 」 と 漏 ら し た と し よ う 。

こ の 場 合 、 国 会 に は 法 案 を 白 紙 に 戻 す 義 務 が 生 じ る の か ?   そ ん な 義 務 は ど こ に 書 い て あ る ?

こ の 法 律 に 違 反 し て も 、 国 民 は 「 天 皇 が 否 定 し て い る 」 と い う 理 由 で 罰 を 受 け ず に 済 む の か ?


は い 、 お わ か り で す ね 。

国 会 に は 法 案 を 白 紙 撤 回 す る 義 務 も な い し 、 違 反 す れ ば 国 民 は 罰 を 受 け る 。

違 憲 立 法 審 査 権 を も つ 裁 判 所 が 「 違 憲 」 と し な い 限 り 、 国 民 は こ の 法 律 に 従 わ ね ば な ら ん の だ 。


し た が っ て 、 結 論 。 天 皇 に は 政 治 的 権 威 な ど な い 。 権 威 を 持 つ の は 国 民 。

.
コメント1件

48
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 20:55:57  ID:NotpuqsB.net(11)
>46
>国語辞典によると、「誰もが“従わねばならない”と考えるもの」だ。

この出典を教えてください。
「だれもが従わねばならないと考えるもの」とは、権力の意味ではないですか。
権力と権威では意味が当然に異なりますよ。

たとえばなんぴとも法律には従わねばなりません。
しかし、これは権威のせいではありません。

49
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 21:02:17  ID:NotpuqsB.net(11)
>47
>し た が っ て 、 「 こ の 法 律 に 従 わ ね ば な ら な い 」 と は 、 「 国 民 の 権 威 」 な の だ 。

これ、違いますね。以下のように、ご自分でおっしゃっているはず。

>国 会 で 、 あ る 法 案 が 可 決 し た 。 違 反 す る と 罰 則 の 生 じ る 法 律 で あ る。

違反すると罰則の生じる法律だからであると。国民の権威があるからではありませんね。
コメント2件

50
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 21:05:43  ID:ambZeuPg.net(20)
旺文社「標準国語辞典」である。原文通りに書くと、

(1) 押さえつけて言うことをきかせる力 (2) 従わなければならないものとして、多くの人々が認めている力

・・・ってこと。(1) は明らかに違うね。そんな強制力は天皇にはない。
問題は (2) だ。「天皇の言うことなら、たとえ違法でも従う」という人がどれだけいるか?
法律という「国民の権威」に背いてまで天皇の言うことに従うという人がどれだけいるか?

「そういう人が多い」などということが示される統計学的根拠などありませんね。

よって、天皇に権威など、ない。

ひとつ聞くが、あんたは法律と天皇の見解が相反したとき、どっちに従う?
コメント1件

51
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 21:09:45  ID:ambZeuPg.net(20)
>49 ID:NotpuqsB
罰則を定めたのは国民 ( が選んだ議員 ) である。
その罰則が妥当だと誰もが考えるから、違憲だという運動は起こらないのだよ。
結局、国民の権威。

で、問題の本質はそこじゃない。

天皇が「その法律に反対だ」と言えば
違反しても罰則を受けずに済むのか、国会には法案撤回義務があるのか、だ。

本質的な部分に答えることがまったくできないわけだな。
コメント1件

52
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 21:13:11  ID:pTDSHD/E.net(17)
>49

いや、それがなあ、、、
共産党的な解釈だとガミラスが間違いって訳じゃないんだよ。
もちろん正解でもないんだがね。

共産党はねえ(今回、綱領から主張から読んだんだが)、天皇に政治的権威を認めない為にかなりアクロバッティックな憲法解釈しとるんだよ。
そりゃ、そうだよな。
日本共産党は基本的に天皇制を認めてないからね。

僕の育った地元は日教組最強くらいだったが、それでも教師は「(天皇の)権威権力分離」を教えてくれた。
それ考えると、、、、。
しかし、まあ、日本共産党恐るべし!(笑)


ま、天皇を元首化しちゃうのが分かりやすいよね。

53
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 21:23:43  ID:NotpuqsB.net(11)
>50
>(1) 押さえつけて言うことをきかせる力

これは権力の意味とかぶっている。

>法律という「国民の権威」

これも違う。悪法も法なりという言葉を知らないと見た。独裁者が出てきた場合を想定せよ。
ヒトラーの全権委任法だ。

デスラー代表は「主権」の意味を知らないと見た。

>51
>し た が っ て 、 「 こ の 法 律 に 従 わ ね ば な ら な い 」 と は 、 「 国 民 の 権 威 」 な の だ 。

単純にこれが間違いだってことです。
罰則のない努力規定だったらどう弁明するつもりですか。

単純に、デスラー代表は法律論が扱えないだけでしょう。

>天皇が「その法律に反対だ」と言えば
>違反しても罰則を受けずに済むのか、国会には法案撤回義務があるのか、だ。

大多数の国民が天皇の意見を支持すればいいだけ。
コメント1件

54
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 21:30:14  ID:pTDSHD/E.net(17)
日本共産党の天皇に対する理論武装は天皇を否定したいだけのために作られたもの。
であるから、日本語も解釈も全てを無視して強引な解釈しとるんだよなあ。
(笑)

それを拝借しとるのがガミラスという男さ。

しかし彼の理論武装は子供並みだから、共産党に近いって訳でも無さそうなんだけどね。
コメント1件

55
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 21:34:26  ID:ambZeuPg.net(20)
>53 ID:NotpuqsB
>>(1) 押さえつけて言うことをきかせる力

>これは権力の意味とかぶっている。

天皇には「権力」などないから該当しないね。

>>法律という「国民の権威」
>これも違う。悪法も法なりという言葉を知らないと見た。独裁者が出てきた場合を想定せよ。

違わないね。「国民に選ばれた議員が作った法律」だから、「国民の権威」と言えるわけよ。
独裁者が作った、または作らせたのなら、「独裁者の権威」だろが。

>罰則のない努力規定だったらどう弁明するつもりですか。

罰則のない法律にも、国民はちゃんと従ってるだろ? 従ってるヤツの方が多いだろ?
努力規定だって、表向きには「努力してます」と言うだろ?
なぜなら、努力しないのは法令違反であり、「それはマズい」と考えるからだ。

>>>天皇が「その法律に反対だ」と言えば
>違反しても罰則を受けずに済むのか、国会には法案撤回義務があるのか、だ。

>大多数の国民が天皇の意見を支持すればいいだけ。

いや、だから、大多数の国民が法令に違反してまで天皇の言うことを聞くというこが起こるんか、と言ってる。
何の反論にもなってないね。

結局、本質的な問題には答えることができず、逃げまくっているだけだ。

ところで、国会には白紙撤回義務があるの? という問いにも答えてもらってないね。
コメント1件

56
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 21:36:00  ID:ambZeuPg.net(20)
>54
理屈で言い返すことすらできな馬鹿が罵倒だけを繰り出すという
まことに情けない光景が繰り広げられております。

ところで、あっちのスレは、放ったらかしかい、セイロン葉くん?

おおっと、これは独り言。気にしない、気にしない。

57
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 21:48:38  ID:+TFv1FN9.net
へ理屈だけの男が相手を罵倒するというまことに情けない光景が繰り広げ
られております。てめぇーのへ理屈に誰もまじめに答えてくれないのは
てめぇーのへ理屈に誰も魅力を感じないということが判らないドア○ウ
です。気にしない。気にしない。
コメント1件

58
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 21:49:04  ID:alYk+pkB.net(3)
ネトウヨ君は論理、教養には暗いな。
高卒ニート、定年リタイアの爺たちだから当たり前だよな。

イマドキ、あいてにアカとか言ってドヤ顔ってビックリだ。
スゲー、単細胞ぶり。マネ出来ない(したくないケド)。

天皇に政治的(=法的)な権威を認めていたのは戦前の旧憲法までいまの憲法は国民だけに政治的権威を認め、政治的権力の行使を正当化した、って高校で習うぜ。

敗戦で天皇が死刑、天皇制廃止と引き換えに、天皇から権威権力を剥奪して、弱毒化したものが現在の象徴天皇、ってな。

それが、戦前と変わらず政治的権威が天皇にはある、何て言ったらあの敗戦で何を学んだのか、国民主権は国民自信が権威持ってるから正当化されるのに、天皇に権威があるって意味が通らない。

おまけに、天皇は国民に認められて許されて存在しているのに、どんな権威があるってのか?

権威があるってなら、公衆便所に宿る「トイレの神様」と同レベルだな。
コメント1件

59
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 21:50:30  ID:NotpuqsB.net(11)
>55
>違わないね。「国民に選ばれた議員が作った法律」だから、「国民の権威」と言えるわけよ。
>独裁者が作った、または作らせたのなら、「独裁者の権威」だろが。

これも意味がわかりません。独裁者もまた国民の権威によるということですか。
朝鮮民主主義人民共和国も国民の権威によるものでしょうか。

>罰則のない法律にも、国民はちゃんと従ってるだろ? 従ってるヤツの方が多いだろ?

こんなときこそ、統計的な根拠を出せ。
訓示規定に従ってるというか、そもそもそんな法律知ってる人がどれだけいるの。

>いや、だから、大多数の国民が法令に違反してまで天皇の言うことを聞くというこが起こるんか、と言ってる。

それが起こらないと断言するだけの根拠がない。
コメント2件

60
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 21:58:01  ID:alYk+pkB.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

61
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 22:04:28  ID:ambZeuPg.net(20)
>57 ID:+TFv1FN9
理屈で反論できないヤツがキャンキャンと吠えても、負け犬の遠吠え。
コイツは吠えるだけで、かみつくことのできない負け犬なのである。

>てめぇーのへ理屈に誰も魅力を感じないということが判らないドア○ウ
>です。気にしない。気にしない。

そう思うのも勝手だし、他の閲覧者が「答えられないじゃん」と思うのも、それぞれの勝手。
ただ一つ言えるのは、「答えられていない」ってことだ。これは客観的事実。

>59 ID:NotpuqsB
>これも意味がわかりません。独裁者もまた国民の権威によるということですか。
>朝鮮民主主義人民共和国も国民の権威によるものでしょうか。

独裁者になっちまって、「投票の秘密が保証された選挙」というモノが行われなくなった時点で
国民の権威はなくなるわけよ。独裁者の権威になっちまうわけよ。

>>罰則のない法律にも、国民はちゃんと従ってるだろ? 従ってるヤツの方が多いだろ?

>こんなときこそ、統計的な根拠を出せ。

「芝生に入るな」だって、都市公園条例に基づくルールだ。ただ入っただけでは罰則はないが、
市議会議員・県会議員という、市民・県民に選ばれた議員が作った条例に、ちゃんと従ってるだろ?

訓示規定に従ってるというか、そもそもそんな法律知ってる人がどれだけいるの。

>それが起こらないと断言するだけの根拠がない。

「起こる」と言えなきゃ、「天皇に権威アリ」とは言えないね。
で、おまえはどうなん? 法律に逆らってでも、天皇の言うことを聞くわけ?
コメント1件

62
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 22:04:56  ID:cRU7hZJy.net(5)
>59
イヌコロ、ワン、ワン!
北朝鮮とか限界事例を持ってきてこれはドヤッ!ってマジモンのキ印やん。

法律を知らないから示せ、とかチンピラの開き直りやね。
それを言うなら、法文名を訊けばいいやないか。
法律を知らないって、ワイは混じりっけなしのピュアなアホでっせ!ちゅう、自白に過ぎんわな。

63
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 22:05:55  ID:NotpuqsB.net(11)
デスラー代表の主張はかなり無理がある。

あのオウム真理教を思い出せばよい。
麻原に心酔した信者が実際にあのような事件を起こしたのだ。
他にも二・二六事件など、クーデターは実際に起こった。
どちらも強制的に鎮圧されただけのことであり、
ひとたび民意を集めたならば、クーデターは成功したはずだ。

天皇制に反対する国民がぜんぜんその勢力を拡大しないのだから、
一朝、事あらば、天皇を支持する国民のほうが多いのではないか。

昨今の日本社会の右傾化には目に余るものがあるが、
これは天皇を大事に思うこととは直接に関係しないだろう。
天皇制を大事に思うのは右傾化ではなく保守だからだ。
昨今の右傾化は、愚か者どもが発言する機会を得ただけのこと。
ノイジーマイノリティーですね。爺ウヨ・ネトウヨはまさにそれ。
コメント2件

64
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 22:12:06  ID:ambZeuPg.net(20)
>63 ID:NotpuqsB

>ひとたび民意を集めたならば、クーデターは成功したはずだ。

民意が集まったなら、「力」に訴えるようなことはしないわな。
「選挙」という極めて民主的な方法で政権を奪取することができるわな。
オウム教だって、最初は選挙に出てたでしょ?

>一朝、事あらば、天皇を支持する国民のほうが多いのではないか。

それはあんたの主観だね。「どうでもいいし」と思ってる人間がどれだけいるんだろうね。
コメント1件

65
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 22:18:31  ID:NotpuqsB.net(11)
>64
>民意が集まったなら、「力」に訴えるようなことはしないわな。

フランス革命その他。

>それはあんたの主観だね。「どうでもいいし」と思ってる人間がどれだけいるんだろうね。

昭和天皇が崩御されたとき、皇室典範に基づいて大喪の礼が執り行われた。
当時、日本社会は自粛モードに染まった。
あれに反対した国民がどれだけいたのですか。
コメント1件

66
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 22:22:55  ID:ambZeuPg.net(20)
>65 ID:NotpuqsB
>民意が集まったなら、「力」に訴えるようなことはしないわな。

>フランス革命その他。

選挙によって民意を実現できない、非民主的な社会だったから。
日本は民主主義。選挙によって民意を実現できる社会。はい、撃沈。

>昭和天皇が崩御されたとき、皇室典範に基づいて大喪の礼が執り行われた。
>当時、日本社会は自粛モードに染まった。
>あれに反対した国民がどれだけいたのですか。

あのぉ〜、『法律に反してまで天皇の言うことを聞く国民』の話をしてるんですけどぉ?
自粛ムードだろうと大喪の礼だろうと、法律の範囲内の話でしょぉ?

何の関係もない話なんですけどぉ??
コメント1件

67
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 22:23:39  ID:ambZeuPg.net(20)
天 皇 が 「 こ の 法 律 に は 反 対 だ 」 と 言 っ て も 、

国 会 に は 法 案 を 白 紙 撤 回 す る 義 務 な ど な い し 、 違 反 す れ ば 国 民 は 罰 を 受 け る 。

し た が っ て 、 天 皇 に は 政 治 的 権 威 な ど な い。


何 か 、 間 違 っ て ま す か ね ?


間 違 っ て る の な ら 、 国 会 が 法 案 を 撤 回 す る と い う こ と の 裏 付 け と な る 事 実 、

あ る い は 違 反 し た 国 民 が 罰 を 受 け ず に 済 む と い う こ と の 裏 付 け と な る 事 実 を 示 そ う 。
コメント1件

68
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 22:28:29  ID:NotpuqsB.net(11)
>66
>選挙によって民意を実現できる社会。

これは選挙の種類によりますが、ほとんどが組織票で決まってしまいます。
創価学会や労働組合といったものが主導権を握ります。
したがってそれが民意の実現かというとお寒い限りですね。
最近では、不正選挙も問題になっていますね。

>あのぉ〜、『法律に反してまで天皇の言うことを聞く国民』の話をしてるんですけどぉ?

皇室典範を知る国民がどれだけいるのかということです。
デスラー代表も皇室典範なんて見たこともないでしょう。
そもそもが皇室の何たるかをよく知らないのですから、法律も何もありゃしない。
しかし、一朝、事あらば、大喪の礼が執り行われるのです。
これに異を唱える人がまずいない。法律なのだから改めることができるというのに。
コメント3件

69
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/28 22:29:42  ID:HBvFYB6R.net(3)
>58
現実の右翼の人も、
経験上は、高卒か精々三流以下の大学卒業が、多かったかも?

70
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 22:31:41  ID:NotpuqsB.net(11)
>67
>天 皇 が 「 こ の 法 律 に は 反 対 だ 」 と 言 っ て も 、
>国 会 に は 法 案 を 白 紙 撤 回 す る 義 務 な ど な い し 、 違 反 す れ ば 国 民 は 罰 を 受 け る 。

ここまではOKですが、

>し た が っ て 、 天 皇 に は 政 治 的 権 威 な ど な い。

これは関係がないですね。蛇足です。
そもそもがデスラー代表は「権威」という言葉の使い方を知らないようです。
コメント2件

71
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 22:35:11  ID:cRU7hZJy.net(5)
>63
イヌコロ、ワン、ワン!
アンタの言うことの方がが無理やな。
スジが通っとらん。
2、3のてめーに都合のいい事実に触れ、それを一般化する、っちゅう手垢まみれの古典的サギやな。

あとは実現可能性の無い、極端な仮説を持ち出し、これが満たされていないからこの仮説は偽、とか、アホか、っちゅうの。
革命を起こさなかったから、日本人は天皇を赦し、永続に同意したとか、アホか、バカか、詐欺師か。
イヌコロ、ワン、ワン!

72
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 22:39:34  ID:cRU7hZJy.net(5)
>70
国民に主権(=政治的権威)がある、だから国政の最高決定権も国民にある。

これが天皇に政治的権威がある、って繰り返しとるがアンタさんはいまの日本は天皇主権や!、って主張するわけな。
マジモンのアホやん。
いや、アホちゃいまんねん、パーでっせ。

73
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 22:46:26  ID:ambZeuPg.net(20)
.
>68 ID:NotpuqsB
苦しい、苦しい♪
「フランス革命と、選挙による民意の実現は状況が違うだろ」と突っ込んだら、
「中にはインチキをする奴もいる」という程度の論を持ち出して
あたかも「選挙」そのものが民意を全く反映しないモノであるかのようにのたまう。

見苦しい言い訳は恥の上塗りだ。やめときな。

>皇室典範を知る国民がどれだけいるのかということです。

皇室典範を知る・知らないなどカンケーないの。
「自粛した国民が多い」ということと、「自分が知ってる法律を破ってまで天皇に従う人が多いのか」は
何の関係もない、別の話だ。

「そもそも法律を知らない」のであれば、「法律を破る覚悟」もないだろ?
だから、「法を破ってまで天皇に従う」という話にはならんわけ。

おまえ、論点の摩り替えに終始するようになったな。見苦しい限りだ。


>70 ID:NotpuqsB
>これは関係がないですね。蛇足です。

大いに関係ある。「多くの人が従う」のが権威だ。そうならないんだから、「権威などない」ってことだ。

>そもそもがデスラー代表は「権威」という言葉の使い方を知らないようです。

何がどう間違ってるのか、正しくは何なのかを具体的に説明もできないヤツがキャンキャンと喚いても、
ただ虚しく響くだけだ。
.
コメント1件

74
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 22:54:24  ID:NotpuqsB.net(11)
>73
>だから、「法を破ってまで天皇に従う」という話にはならんわけ。

だからクーデターを例に出したわけだが。

>大いに関係ある。「多くの人が従う」のが権威だ。そうならないんだから、「権威などない」ってことだ。

「権威」とは、ある分野での第一人者という意味です。
天皇とは、日本国の第一人者ではないですか。

辞書には載っていなかったですか。

はい、論破。
コメント2件

75
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 23:00:59  ID:cRU7hZJy.net(5)
>68
天コロさん死んだ時、自粛なんてアンタさん、してたん?
アンタ、天コロさんの何を知ってたん?顔見知りやったの?

話したことあったん?
まー、ふつー、無いわなぁ。話したことも、会ったことも無く、知識としては「日本を破滅させた、インチキ神様」ちゅう、別名がユーメイやったね。

その頃の話としては、テレビ局がジシュクとかでくそツマラン追悼番組ばっか、流しよってNHK教育以外、全局視聴率が1%を切ったんや。
で、教育だけ数%も数字を取ったんやで。
ユーメイなのは、レンタルビデオ屋の棚からツマランビデオまで在庫が貸し出されて無くなったちゅう話や。

少なからぬ日本人が天コロさんの、喪に服す気なんぞサラサラ無く、天コロさんくたばってからもワシらにメーワク掛けよるなぁ、ホンマにしょーもないジジイやで、って言っとった。

76
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 23:04:11  ID:VS7L0l9W.net
>74
苦しすぎ。主観ばっかりじゃん、この人。
コメント1件

77
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/28 23:08:43  ID:cRU7hZJy.net(5)
>76
74はセイロン葉、とかいうチンピラさんやで。
特徴は、イマドキ珍しい論破厨で、はい論破!、ってすぐいうよ。
覚えておいてや。

78
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 23:14:46  ID:NotpuqsB.net(11)
デスラー代表は、権威と権力の区別がつかない。

記録が残っている限りにおいて、この日本列島を最初に統治したのはだれですか。
卑弥呼ですか。卑弥呼が政(まつりごと)をやっていたのですか。

私は天皇だと思います。よって政治的な第一人者としての地位にあったのが
天皇なのだと思います。このとき、権威と権力の双方を持っていたのでしょう。
それが次第に現在のかたちに移行したのです。
コメント2件

79
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 23:19:48  ID:ambZeuPg.net(20)
>74 ID:NotpuqsB
>だからクーデターを例に出したわけだが。

出しただけ、な。結局、何の関係もない話だったね。
「尊皇主義者がクーデターを実際に起こす」と言えなきゃ、「天皇に権威アリ」とは言えないね。
で、どうなん? 実際にクーデター、起こすの? それは、どんな事実によって保証される?

>「権威」とは、ある分野での第一人者という意味です。

そういう意味も、あるね。ここまではOK。

>天皇とは、日本国の第一人者ではないですか。

ここがダウト。そんなの、おまえが個人的かつ主観的にそう思ってるだけ。
そんなことはどこにも書いてない。
多くの人が「天皇は日本国の第一人者だ」と考えているという統計学的根拠も無い。

結局おまえは、主観的にしかモノを言えない。事実に裏づけられた客観的な論を展開できない。
はい、撃沈。

もう少し、論理的になれ。頼むから。
コメント1件

80
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/28 23:24:30  ID:ambZeuPg.net(20)
>78 ID:NotpuqsB
>記録が残っている限りにおいて、この日本列島を最初に統治したのはだれですか。
>私は天皇だと思います。

おまえが個人的かつ主観的にそう思うだけ。客観的な説得力は皆無。

>よって政治的な第一人者としての地位にあったのが天皇なのだと思います。
>このとき、権威と権力の双方を持っていたのでしょう。

仮にそれが正しくても、遥かな大昔の話。天皇が国政機能を担っていた頃の話。
今の天皇に権威があるのかどうかとは、何の関係もない別の話。
なぜなら、一切の国政機能を取り上げられちまったからだ。

81
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/28 23:28:32  ID:NotpuqsB.net(11)
>79
外務省参事官であった奥村勝蔵の記録によると、

「私より上の権威があって、私はそれに使われる出先に過ぎないのであります。」

GHQ占領下の日本で最高権力者であったマッカーサーが天皇との第1回目の会見において述べたことです。

デスラー代表は何も知らない。
コメント1件

82
春菊[]   投稿日:2014/08/28 23:53:48  ID:pTDSHD/E.net(17)
パパはまた遊びに行ったのかしら?どうしようもないパパですね、ハジメちゃん。


そもそも、「象徴とは何ぞや」である。


ちなみに、外国では、「客観的事実」として世界中が天皇を「君主(元首)」として認めている。
「統計学的調査」でも、近代民主主義国家に限らず国家と名を付けられる体制を持った国は全て「天皇は君主(元首)」と認めている。
「元首=政治的権威(象徴)」ですね。(笑)


さらに、、、
日本国政府見解では「天皇を元首と言って差し支えない」のです。

日本国民(権威)が選んだ政治的権力が決めたことです。
政治的権力は日本国民の権威に従って見解を決めた訳ですね。

ガミラスさんが言うには「権威とは誰もが従うべきもの」だそうですから、「国民が選んだ議員によって作られた内閣。」
「内閣の発言は国民の権威によるもの」

よって

日本人ならば「天皇を元首と言っても差し支えない」のですね。

これは政治的権威である国民が決めたことですから、日本人なら従う必要があるでしょう。

で、結論。

「日本人なら天皇に政治的権威があることは理解出来る」です。
コメント2件

83
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 01:44:57  ID:uubOBhlV.net(3)
>78
天皇号が日本で使われたのは8世紀以降。
高天原の天孫降臨は、未開の土人たちが海の向こうからの文明人に征服された話やで。

哀れなのは、その土人の末裔たちが征服された挙げ句、あちこち荒し廻って、略奪、殺戮をした渡来人の子孫を天皇とか呼んで、有り難がっていることや。
奴隷根性、ここに極まれり、やな。
もっとも、マッカーサーの元にも日本の天皇になってくれ!、と嘆願書が「数十万通」も来たっちゅーんやから、これは血統やな。
もー、抜きがたい奴隷根性が染み着いてるんやね。

その末裔の言うことには、その征服話が国造りや、って。
あーあ、アホは死ななきゃ治らん!
コメント1件

84
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 02:04:55  ID:uubOBhlV.net(3)
.


天皇を信仰しているのは、神道信者だけや。それがバレると廃止されてまうから、全国民がこぞって天コロはんを崇拝している、崇拝してないんはガイジン、共産党だけや、と宣伝かますワケや。

まるで、ガイジン、共産党がそれだけで悪者であるかのように、な。
しかし、そんなの2ちゃんだけなんやで。世間ではそんなことはまったくないんや。
宗教屋のオッチャンが、共産主義を目の敵にしてんのは、理由があるんや。
決して、頭が不自由でロクな学校も出とらん宗教屋が、共産主義理論のことを理解なんて出来へん。
共産主義っつたら、どーも、天皇制要らん、自民党なんてデカイ団体と結託しとるチンカスやんけ、っていう連中のことや、と思ってるんやな。
違うで。
共産主義の特徴は、中央集権と計画経済と生産手段の私有の禁止、政教分離やで。

マルクスはんが「宗教っちゅうのは、アヘンや!人間の判断力を奪い取る、麻薬なんや、気を付けなアカンぞ!!」と、宗教の根元的本質、金儲けと無縁の宗教無しを看破したからなんやな。


日本は政治的信条の自由、平等主義を保障してるんや。
戦前の天皇主権の全体主義とはベツモンや。
天コロはんを信仰しないのは、崇拝しないのは『 あ な た さんだ け ! 』と強迫し、入信させようとするのは、インチキ宗教の特徴や。

神道は、国家神道として国民を監視し、アラヒトガミ天皇のために死ね!、といって原爆を招き、国を滅ぼした亡国宗教やで。

そして、復興した日本をもう一度、滅ぼすために朝鮮由来の天皇(天皇号は中国からの盗用)一族を使ってるんや。



.

85
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 02:48:42  ID:o5G8+pqV.net(4)
>82
国民に主権(=政治的権威)がある、だから国政の最高決定権も国民にある。

天コロさんに政治的権威があるっちゅーたら、その天コロさんは国民の総意で存在を許されてるんやから、天コロはんの権威の上の権威がある、っちゅー、よう分からん話になるやん。
政治学では、政治的権威は国民主権を正当化する資格、とされとる。だから、天コロさんには、じぇんじぇん、政治的権威はないよ。有ったら、国民主権が国民以外から正当化されとるっちゅーことになり、既にそれは民主制じゃなく封建制。
話が矛盾だらけで、収拾がよう付かん。
尤も、天皇は国政の権能を持たん、って憲法からハッキリ言い渡されとるんやから、それを掻い潜ってまで、セージ的ケンイガアルヨ!、なんて天コロさんもよう言わんと思うよ。

ネトウヨが天皇に政治的権威がある、って繰り返しとるがアンタさんはいまの日本は天皇主権や!、って主張してるんやで。
贔屓の引き倒しやぞ。
マジモンのアホやん。
いや、アホちゃいまんねん、パーでっせ。

86
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 05:26:37  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>81 ID:NotpuqsB
>「私より上の権威があって、私はそれに使われる出先に過ぎないのであります。」
>GHQ占領下の日本で最高権力者であったマッカーサーが天皇との第1回目の会見において述べたことです。

だから、「それ」って、具体的に何なのさ? 「国民」を指すかもしれないじゃん。
こういう説明を、コイツはまったくできない。
各国の「国民以外の政治的権威」とは具体的に何なのか? すら説明できないくせに、
「国民以外のモノに政治的権威を置いてない国家は存在しない」などと、よく言えるな。
大嘘尽きだな。

87
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 05:28:57  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>82 :春菊
>そもそも、「象徴とは何ぞや」である。

鳩は平和の象徴である。そして、人々が守るべきは「平和」であって、「鳩」ではない。
いくら鳩を大事にしても人々の平和にはつながらないし、鳩が嫌いだからといって反平和主義者だってことにもならない。
「象徴」には、その程度の価値しかない。
つまり天皇は、日本国憲法において「その程度の価値しかない存在ですよ」と明言されちまってるってことだ。

>ちなみに、外国では、「客観的事実」として世界中が天皇を「君主(元首)」として認めている。
>「統計学的調査」でも、近代民主主義国家に限らず国家と名を付けられる体制を持った国は
>全て「天皇は君主(元首)」と認めている。

そんな統計学的根拠はない。また嘘をついたのか、コイツは。

>「元首=政治的権威(象徴)」ですね。(笑)

これも嘘。なぜなら、国民には天皇の政治的見解に服従する義務もないし、
「法律と天皇の見解が分かれたとき、多くの国民が天皇に従う」ということが示される統計学的根拠も無い。

要するに、天皇が元首であったとしても、「名前だけの、中身の無い肩書き」なのだ。なぜなら、何もできないから。
そんなモノに権威を感じるかどうかは完全に個人の主観であり、「日本国における権威」と言えるようなシロモノではない。

>日本国政府見解では「天皇を元首と言って差し支えない」のです。

「元首と言って差し支えない」と「元首である」は、違うんだけどな。なぜ「元首である」と言わないのかな?

>これは政治的権威である国民が決めたことですから、日本人なら従う必要があるでしょう。

「元首と言ってし支えない」とは言ってるけど、「権威がある」とは言ってないね。
そして、「政治的には何もできない、形だけの肩書き」であるってことはすでに説明済み。

で、結論。依然として、「天皇に権威がある」とは言えない。中身の無いモノに権威などないのよ。
コメント2件

88
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 05:39:09  ID:kfTQ9I/q.net(22)
.


表面的な言葉だけをいくら駆使しても無駄。

・天皇は象徴(つまり、名前だけの、中身の無い存在)である、と憲法に明記されている。
・天皇には国政機能はない、と憲法に明記されている。
・国政の権威は国民に由来する、と憲法に明記されている。
・天皇の見解と法律が分かれても、国民には天皇に対する服従義務はない。
・天皇の見解と法律が分かれても、国会には法案撤回義務はない。
・「国民の多くが天皇の言葉に従う」ということが示されるような統計学的調査はない。
・権威の定義:多くの人が「従わねばならない」と考えるモノ。

・・・・・・以上のような、尊皇主義者でさえ認めざるを得ないような「客観的実」が存在する限り、
どう頑張っても「天皇に客観的な権威アリ」「天皇に、日本国に対する権威アリ」とはならないのだ。
これらの事実がある限り、「天皇に権威アリ」と、いくら喚いても無駄なのだ。

コイツらが「天皇には権威がある」と喚いているのは、じつは
「 ぼくは、てんのうへいかに けんいを かんじています 」 という個人的主観的感想文でしかない。
個人的主観的感想があたかも普遍的事実であるかのように思い込むという、痛いカン違いをしてるだけ。

.

89
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 06:35:32  ID:kfTQ9I/q.net(22)
.

「日本人なら当たり前」という言葉を吐くヤツがいるが、これも間違いだね。

たとえば 「 日本人なら天皇陛下を尊重するのは当たり前 」 という言葉は、
じつは 「 ぼくは、てんのうへいかを そんちょうしています 」 という個人的主観を述べたモノに過ぎないのだ。

それを、「 自分は平均的な日本人だ 」 「 自分の意見は多くの日本人の意見を代表する 」 などという
痛い思い上がり・カン違いをしてるから、「 日本人なら当たり前 」 などという思い上がったセリフに結びつくわけ。

要するに、「 オレ様は “ 普通 ” だぁ〜〜ッ! 」 と痛々しく叫んでいるわけだが、
いったい何を以て 「 普通 ( = 平均値 ) 」 とするのかという統計学的な根拠も無ければ、
その判断基準が正しいという根拠は何なのか、という説明も一切、無いんだな。

「 日本人らしさとは何ぞや 」 とは人によってそれぞれ考えが異なるし、「 どれが正しい 」 という正解もないんだな。

.

90
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 06:40:57  ID:pYuFngY7.net
>46
よくできました。
国語辞典くらいは使えるんだねw

じゃあ、次のステップだ。

「権力」と「権威」の違いは分かっただろ。

じゃあ「権威を与える」ってどういうことか日本語で説明してみろや頓珍漢。
コメント1件

91
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 07:11:48  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>90
裁判所の命令には従わなくてはならない。強制力がある。つまり、裁判所には「司法」の権威がある。
「捜査令状」「逮捕令状」とは、特定のケースに関して「司法」の権威を捜査官に与えるもの。
だから、令状に書かれている事項に関しては、捜査官の指示に従わなくてはならない。
令状がなければ、捜査官と言えども強制力を行使することはできない。裁判所の権威を与えられていないからだ。

ってことで、捜査にあたる捜査官の強制力は「捜査官の権威」ではなく「裁判所の権威」に基づくのだ。

要するに、こういうこと。権威は「与える」ことができるのだ。
コメント2件

92
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 07:27:39  ID:kfTQ9I/q.net(22)
補足。
捜査官に与えられるのは、司法の権威の「一部」である。
それはつまり、「犯罪事実を調べる」という段階に関する権威だ。
「裁く」という権威は裁判所だけのものであり、誰にも与えられるものではない。
コメント2件

93
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 07:31:27  ID:pjaFmGTX.net(2)
>61
あんたがギャァギャァ喚いているのもあんたの勝手。あんたのへ理屈をみんな
辟易しているのも客観的事実。自分の言葉が常に自分に返ってくるという日本
の常識が判らない非日本人だな。あんたは。
コメント1件

94
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 08:46:39  ID:7M6iuVUy.net(12)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

95
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 09:12:44  ID:7M6iuVUy.net(12)
ガミラスさん。
共産党的詭弁を引用するしか脳味噌がないのかなあ?

>87
> 鳩は平和の象徴である。

え〜と、それ誰が決めたの?
法律的根拠は?(笑)

憲法→「天皇は日本国および日本国民統合の象徴である」
はい。こちら天皇の地位には法律的根拠がありますね。

> 鳩は平和の象徴である。
>そして、人々が守るべきは「平和」であって、「鳩」ではない。


鳩は法律的根拠がないから守る必要は有りませんよ。
しかし鳩信者の前で鳩を傷付けたら殺されるかも知れません。村八分にされるかも知れません。法律が許すなら仕方ないことですね。

しかし天皇の場合は日本国憲法に「天皇は日本国民統合の象徴」と書かれているのです。
公務員、行政、議員は「天皇を大事にしなきゃならん」のですね。
これ「決まり」ですから。
「国民」は象徴が大事に扱われてるか権力(国民)を監視しないとならんですね。
コメント1件

96
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 09:14:24  ID:uubOBhlV.net(3)
あんたら、デスラーはん、天日宗も、よう聞いてや。
アンタら、ずーっと、おんなじことを言い合っとるが結論、出そうか?
出るわきゃ、ないって、アンタら、分かってるんやろが。
だって、二人とも違う話、しとるもんね。

天コロさんに権威を「感じる(情緒論)」という天日宗と、権威は「ナイ(法律論)」というデスラーはん。

感じる、見えるって言い続け、全国民にも見えてる「はず」と証明不能な仮定をした上で、「だから」憲法で否定されていても実質的に「法的権威に限りなく近い、政治的権威」があるんだ、って言うわけや。

これは、憲法により権力を抑制する、いまの「立憲主義」憲法秩序を否定すると同時に、ネトウヨの「天コロさんはリッケン君主(憲法規定に従う、という意味)」っちゅー、一大スローガンをも、否定してるわけや。

天日宗としては、そんな積み残しの矛盾はどうでもええんやろ。
ネトウヨだけでなく、神道信者の描く天皇像に体系的な天皇像っちゅーのは無く、融通無碍な「ぬえ」のよーなもんになっとるらしい。
コメント2件

97
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 09:16:56  ID:7M6iuVUy.net(12)
あらあら、また嘘ばっかり。ガミラスさん、嘘しか言わないの?

>92
> 補足。
> 捜査官に与えられる〜
> 「裁く」という権威は裁判所だけのものであり〜

え〜と、国会議員が裁くこともありますし、国会議員が捜査権を持つことも有りますよ。
嘘ばかりですね。ガミラスさんは。

よって「ガミラスは嘘つき」もしくは「ガミラスの話は間違い」で決定ですね。

あ、あんまり玩具を壊すと怒られちゃうかなあ?
コメント3件

98
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 09:18:02  ID:rzhKxBaI.net(2)
>83
天皇号が使われ始めたのは、
8世紀以降なんですね。
日本は、明治以降の国家神道で、
神武天皇から続いていると錯覚しているようだし、
現在の若い人の中にも、
そういう錯覚を起こしている人たちが多いですね。

99
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 09:20:23  ID:rzhKxBaI.net(2)
>96
>ネトウヨだけでなく、
>神道信者の描く天皇像に体系的な天皇像っちゅーのは無く、
>融通無碍な「ぬえ」のよーなもんになっとるらしい。


現実に、天皇や日本や戦前の国家にあこがれている人たちが、
『天皇陛下の日本!』とか叫んだりしていますよね。

100
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 09:33:04  ID:7M6iuVUy.net(12)
>96

いや、結論は出てるぞ。

結論的にガミラスが言いたいことは「そんなに天皇に政治的権威の役割を与えたいなら、憲法改正するしかないな」
だからね。

オイラ。
「じゃ、馬鹿が簡単に解るように、とりあえず天皇の元首化を進める自民党を支持し応援するしかないですね」ですから。

ガミラスさんが「それでも云々」って言うなら、より天皇の権威化を進めるよう運動するしかない訳ですね。

もう結論は出てるのですよ。
少なくとも天皇制支持派がやる事は確定した。

あとは遊びです。
こちらが「うん。解ったよ。憲法改正頑張るよ」と言っているのに、些細な点を詰めたいらしく語ってくるんだよね。
こちらも返答はするけど、「でも最終的には憲法改正出来るまで話合わないよね」と結論出した上での議論だから無意味なのは解ってるんだよね。
少なくともオイラ側はね。

なぜガミラスが「早く憲法改正頑張れ」と煽らないのか不思議だが。
コメント2件

101
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 09:41:46  ID:D2rSEF9v.net(3)
あらあらあらあら。
いつの間にか議論は終了ですか。決裂ですか。
そもそもサヨク論法を使ったら事態を悪化させる方向にしかいかないんだよね。
憲法改正なんて結論は事態を悪化させてるよね。
でも共産党としては良い事なのか?国家解体が彼らの希望だからね。

102
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 10:03:32  ID:o5G8+pqV.net(4)
ウヨクサヨクのモノクロ二元論って、アホ御用達や。
味噌か糞か、必ずどっちかに仕分けまっせ、っちゅーんやから。

そんなん出来っこねーし、ウヨサヨの定義すら「俺の好き嫌いが基準」じゃあ、話にならんね。

101のアホが、なんの定義もなく、「サヨク論法」「キョウサントーとしては」とか呟いてんのを見る。
アホはオツムがスッカスッカやから文章化すら怠けて、「言わんでも、分かっとるやろ?」的なやっすいわーどを使うんやな。
コメント1件

103
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 10:09:48  ID:o5G8+pqV.net(4)
>97
国会議員が捜査権を持つ、ってアンタさん、ナニ逝ってンノ?

国会議員が裁く場合、捜査権を持つ場合っちゅーの根拠法令を示せや。
何をサバいて、何をソーサすんのや?
ハッキリせいや。

104
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 10:16:33  ID:ixQBClqe.net(2)
>102
右翼と左翼って、
2元論に分ける人が多いが、

左翼を見ても、
日本共産党=代々木系と、
共産主義者同盟などの反代々木系と、
社会党などの社会主義者青年同盟とか、
アナーキストなどの第4インターなどの勢力と、
まだ、各種様々に分かれている。

105
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 10:20:58  ID:ixQBClqe.net(2)
じゃあ、右翼の方を見てみると、
戦後の児玉よしお氏が作ったとされる、
いわゆる、任侠系の人たちを集めた右翼や、
戦前からの生き残りの右翼の人たち(少数)とか、
なんとか会議系の人たちとか、
いわゆる国家神道=神社関係の人たちとか、
最近のいわゆるネットなどで集まる右翼の人たちとか、
結構様々なグループがあるようだが、
最近では、田母神さんとチャンネル桜さんとが、
その立場に微妙な違いが出ているようだね。
コメント2件


106
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 10:59:00  ID:Lyf9g7d7.net
>105
戦前の右翼、っちゅーのは思想右翼と行動右翼っちゅー分け方をされとった。

思想右翼は江戸時代の儒学を源流とする水戸学、陽明学、国学を学んだ連中やな。
脱亜入欧を叫んで帝国主義ロードをイケイケで突っ走ってきたものが、金融恐慌でバブル崩壊、欧米は経済ブロック強化に狂奔、置いていかれ、ブロックから閉め出された日本全体が閉塞感、敗北感に包まれとった。

そこに「外に目を向けるから勝った負けたになる!日本には日本の心がある!それは、天コロさんで、天コロさんを崇敬して帰依すれば日本の誇りは保てるんや!」って思想右翼は時代を読んで、煽ったんやな。
日本の心、とか言ってるが中身は中国思想やっちゅーのがイタイが、天コロさん自体が中国からのパクりなんやから。
皮相なことに西洋から東洋の帝国として、畏怖された江戸の幕藩体制の方が日本オリジナルなんや。

行動右翼っちゅーのは、無産階級(資産家出身じゃない)の若いヤツラは学のあるヤツは「社会主義・労農思想」。
学はないが体力が余っとるヤツラは、じぶんらの思想は編み出しようもないから思想右翼の煽動に乗っかり「ひとり一殺」とか言ってテロを正当化したんやな。
暴れたかっただけやね。
いまでいえば暴走族→街宣右翼のちんぴらの王道や。
コメント2件

107
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 11:06:18  ID:dLvsdEcj.net(2)
>106
>日本の心、とか言ってるが中身は中国思想やっちゅーのがイタイが、
>天コロさん自体が中国からのパクりなんやから。
>皮相なことに西洋から東洋の帝国として、
>畏怖された江戸の幕藩体制の方が日本オリジナルなんや。


最近のいわゆる右翼の人たちの傾向はわからないが、
戦前の思想右翼の人たちって、
日本の心や、日本の心があるって、
オリジナルを求めて、中国のパクリの天皇家(朝廷)を、
必死に求めてしまったわけだね。
江戸幕藩体制のほうがオリジナルだったとは、
悲劇と言うべきなのかどうなのか。
コメント1件

108
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 12:02:36  ID:NF1YULRJ.net
>106

何を書いてるのかいまいちはっきりませんが、金融恐恐を含む昭和の時代における、
もっとも右翼的な立場だった皇道派、比較的に実力主義の社会だった軍隊の中で台頭することなった
一般的な出自である青年将校を中心に、困窮に喘いでいた農民の現状を憂い、一君万民思想を拠り所とした平等原理を掲げ、
天皇と大衆の間に巣食い日本を蝕むこになったとされる、政府指導層を一掃する為に奔走してたわけです。

そうした運動の中で、中心的な存在の一人として「一人一殺」を主張することなった井上日召が居ますが、
彼の国体思想は、日蓮宗の教えである『立正安国論』に基づくものであり、本居に見られるような国学じゃないですね。

大雑把に当て嵌めることができる一君万民という思想自体は、吉田松陰が唱えたもので国学の影響を受けたものだといえますが、
国学だけに還元できない様々な思想が差し込まれて、そのようなテロ行為が起きたということですね。
コメント1件

109
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 12:07:03  ID:o5G8+pqV.net(4)
>108
金融恐恐、って吹いたやないか!!

110
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/29 13:15:58  ID:0oCKMXWu.net(2)
ニュース速報+の皇室スレを見てみると、
なかなか興味深いのは、
相手を無駄だとか、
お前こそ無駄だとか、
お互いに、ののしり合っていたが、
その論点が、自分たちと縁が遠い、皇室の問題に関してだと言う事なんだよね。

111
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 14:51:33  ID:LbDCWB8V.net(8)
>100
>ガミラスが言いたいこと
天皇は象徴であり、政治的権威など存在しない
だよね

天皇に、政治的権威があるかのごとく思い込んでしまうのも
個人においては自由であるが
天皇を政治的権威とする事で為された戦前の誤りを省みて
現行憲法において、天皇は象徴としてのみ規定されているからね

むしろ、改憲において、天皇を元首と明記する事の裏側に
天皇をかつてのごとく政治的権威として位置づける復古の思惑がある
などという指摘は
自民の改憲案が復古的だとする批判こそが正しいという話に繋がるだけであり
セイロン葉の応援は、むしろ自民の改憲案にとって致命的な妨害にしかならないよね
コメント1件

112
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 15:57:13  ID:7jbPmc9l.net
水戸はオリジナルで、薩長が欧米のパクリ。
法螺貝に二刀で護国英雄の侍はオリジナル、ケーベル銃に侵略主義の奇兵隊はパクリ。
コメント1件

113
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 16:09:55  ID:7M6iuVUy.net(12)
>111

もともと、天皇制支持派は「復古的なるもの」を一概に否定はしとらんからな。
そりゃ、単なる改憲支持者も同じ。
つか肯定しとるんだよ。
「復古的なるもの」の批判が有効だと考えるのは左翼メディアや共産党くらいのもんだろ?(爆笑)
すでに道徳教育だって復古調になることが確定しており、それが時代の流れなんだから。
あ、まあ共産党が党員拡大を目指すためのキャッチフレーズなら有効かもね。
しかし共産党が政権第一党になるのを待つのは、月に石投げて当たるよりも確率が低いよ。

んで日本人の天皇観は「共産党的(外国人)視点」よりも「保守的視点」の人間が多いと私は断言したい。
(そうでないなら、安心して元首化推進を放置出来るよね?w)

要は「(ならば)憲法における天皇の政治的権威の役割を明確化させよう」という主張は一定の効力があると私は考えるんだよね。
(効力がないなら放置すりゃ良いよね?)

そもそも私自身は憲法改正に興味が無かった訳だが(反対はしないけどね)、共産党的視点の歪さを憲法に見てしまった今となっては放置出来ない。

「こ〜んな馬鹿なこと言う連中がいるんだから元首化はアリだよなあ」という主張に効果がないと思うなら、放置してりゃ良いじゃん。(笑)
コメント4件

114
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/29 17:00:46  ID:0oCKMXWu.net(2)
>112
オリジナルの徳川や御三家は、否定されたり冷たく扱われて、
パクりの薩摩長州が、
優遇されている訳だね。
それは、明治大正昭和でも、現在でも、あまり変わって居ないかもしれないね。

115
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 17:32:29  ID:LbDCWB8V.net(8)
>113
>「復古的なるもの」の批判が有効
>一定の効力があると私は考える
戦前回帰に同調してもらえる筈などという錯覚を抱える故に
自民の改憲案は、自民の支持層すら半数も支持していない

>天皇制支持派は「復古的なるもの」を一概に否定はしとらん
天皇制支持派なるものは
自身の復古願望を果たすために政治制度である天皇制を利用しようとし
そこに捕われたまま人権を侵害されている一個人としての天皇についてなど
顧みる事もないエゴイストである事を
セイロン葉自身で宣言してどうしたいのかな

天皇の権威を語りながら、一個人として天皇を顧みる事は一切無く
政治的権威として再び利用する事しか考えない
そのエゴに気づけない、気づこうとしない者ほど誤摩化しを語ってしまう
とても残念な事だよね
コメント2件

116
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 17:39:39  ID:dLvsdEcj.net(2)
>115
>天皇の権威を語りながら、
>一個人として天皇を顧みる事は一切無く
>政治的権威として再び利用する事しか考えない
>そのエゴに気づけない、
>気づこうとしない者ほど誤摩化しを語ってしまう
>とても残念な事だよね


これって、徳川幕府の後期から、
明治維新の前後において、
薩摩や長州の下級武士や貧乏公家たちや、
勤皇の志士とかが、天皇を持ち出してきて、
政治的権威としてりようしたかつての幕末時代と、
殆んど同じと考えても良いと思うよね。
コメント2件

117
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 18:34:24  ID:LbDCWB8V.net(8)
>116
為政者にとって、後ろ盾としての権威者を想定しておく事は
政を進める上で極めて便利でもあったからね

>明治維新
>薩摩や長州の下級武士や貧乏公家たち
のクーデターによる政権奪取が正統であるように見せるためには
当時、徳川将軍家よりも更に上位の朝廷を担ぎ出す以外、方法がなかったからね
コメント3件

118
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 18:40:21  ID:uTNy8DZq.net
>117
そうですね。
Wikipedia参照。
>江戸時代末期(幕末)の慶応3年12月9日(1868年1月3日)に
>京都の小御所で行われた国政会議

大政奉還したとはいえ徳川家は、
まだ権力を掌握していたからね。
もともと、天皇家もとい朝廷には統治能力は、
とっくの昔に消失していた。
だから、クーデター政権である薩摩長州の下級武士には、
天皇家もとい朝廷の権威を担ぎ出すほかは無かったわけだ。

119
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 19:16:02  ID:7M6iuVUy.net(12)
>115
> >113
> 自民の改憲案は、自民の支持層すら半数も支持していない

あ、そう。じゃ無視してれば?(笑)

> 自身の復古願望を果たすために政治制度である天皇制を利用しようとし

客観的事実ではないよな?
統計学的な根拠は?
ガミラスさんに嫌われちゃうよ?
いや、貴方は「統計学的根拠を求める奴らが馬鹿」ってスタンス?
ならガミラスは馬鹿なんだね。(笑)

>そこに捕われたまま人権を侵害されている一個人としての天皇についてなど

人権論?終わったんじゃないのか?

あと俺、天日だかなんだかって言われてたよね?
パパさんとも言われてたし。

ガミラスさんは「天皇の元首化を実現してから政治的権威を語れ!」という、共産党主義運動を停滞させるような発言するんだから、天皇制支持派を自作自演してるとは思わないの?
(ケラケラ)

でなけれゃ、よほどの間抜けだよ。ガミラスさんは。

「共産党は天皇に一切の権威を認めてない。それは日本国憲法によるもの」
こうした驚愕の事実を喧伝するのは大事だね!
俺が中学校で習った「天皇の権威と権力の分離」とは何だったんだ?(笑)
コメント3件

120
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 19:24:36  ID:UFIwANMp.net(2)
結論なんて既に出てるでしょ。
天皇には政治的権威はない。
でも、天皇に政治的権威があると個人的に思ってる人はいる。
それで充分じゃん。権威を感じる人は感じればいい。
何が不満なの?
コメント1件

121
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 19:25:22  ID:7M6iuVUy.net(12)
>116ー118

なにを今さら。(笑)

天皇制支持者はもちろん、小学生でも知ってる歴史的事実を披露して楽しいのかひ?
あ、そうか。
己の精神が貧しすぎるからかあ。

いま皇室に敬意を持っている人間たちは、そんなに精神が貧しくないからな。

いま皇室の歴史を語る連中の中では、そんな歴史的事実はとっくに踏まえた上で「でわ、長州閥の安倍首相が何故に現皇室に対して距離を置いた態度を取られるのか?」なんだよ。


まあ、安倍ちゃんは長期政権確定だから(今日、反日の石破も軍門に下ったしね)、天皇の元首化に一歩一歩近付いている訳だ。
メシウマ。
コメント3件

122
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 19:38:45  ID:7M6iuVUy.net(12)
>120
> 何が不満なの?

近代民主主義国家の憲法他で「政治的権威の役割を置いていない国家なぞ存在しない」んだよ。
(ま、俺の解釈だと憲法に書いてあることになるんだが、馬鹿には読み取れないのが憲法の欠点だね)

政治的権威の役割を何処にも置いていない国家なんて存在しない。
と、言うことはだ、、、、

世界の中で日本人だけが「政治的権威(象徴)が居ない」のだから、まあ、政治的権力が暴走しやすい仕組みであることになるわな。

だって「政治的権威は国民にある」と言っても、その権威を尊重する義務もない訳だし、政治家には政治的権力を委任されとるんだから憲法にさえ従えば好きにして構わないように法律がなっとるし。

さらに諸外国の代表が来たら、それこそ犯罪者でも政治的権威を持ってる理屈になるんだから、死刑囚にも頭下げなきゃならん。
いちお、そういう理屈。
まあ、共産党の理屈だけどね。

日本国には権威の象徴がない!

これは異常なことなんだよ。

そんな国なんか、世界中探しても(国連加盟国)ない。

だから政府は「天皇は元首といって差し支えない」と決めてる。世界が混乱するからね。
「天皇を元首と言わないと差し支えがある」ってことだな。
コメント1件

123
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 19:44:12  ID:bAac+UcD.net
>121
>いま皇室の歴史を語る連中の中では、
>そんな歴史的事実はとっくに踏まえた上で
>「でわ、長州閥の安倍首相が何故に現皇室に対して距離を置いた態度を取られるのか?」なんだよ。

一応、なぜか、長州閥の安倍首相は、
天皇陛下万歳を叫んでいるけどね。
それと、天皇の元首化って、
安倍さんの考えているのは、
天皇の政治権力化じゃなかったんだろうね。
このスレッドでは、そういう意味合いの人が多いからね。

124
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 19:47:08  ID:wH80WQKl.net
>107
日本の場合、
中国様式の模倣の天皇家がもとい朝廷が、
明治になって急激に台頭してきたとか、
国家神道が明治中期あたりから急激に作られたとか、
とにかく、1900年代前後あたりからの流れが大きいように思う。

125
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 19:50:28  ID:d4tcU2so.net
>121
>まあ、安倍ちゃんは長期政権確定だから
>(今日、反日の石破も軍門に下ったしね)、
>天皇の元首化に一歩一歩近付いている訳だ。
>メシウマ。

天皇と距離をとっていると思われる、
安倍ちゃんが、天皇の元首化へと着々と進んでいるわけですね。
コメント1件

126
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 19:53:30  ID:VcgF1xSJ.net
天皇の元首化は、
安倍政権の長期政権から、
憲法改正へと進むわけか。
コメント1件

127
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 20:19:56  ID:hnBM7x/P.net(9)
>91
>裁判所の命令には従わなくてはならない。強制力がある。

これはケースバイケースだよ。
たとえば民事の判決で、被告は原告に金員○○万円を支払えといったところで、
当の被告に財産がないときには強制執行しても無駄。
裁判所の命令に強制力があったところでそれに従うことができませんね。

>つまり、裁判所には「司法」の権威がある。

で、これは意味不明。

>令状がなければ、捜査官と言えども強制力を行使することはできない。裁判所の権威を与えられていないからだ。

これもおかしい。現行犯逮捕というものがある。このときは令状は必要ない。
また警察・検察などには緊急逮捕もある。このときも令状の発付は後回しだ。

デスラーちゃんは「令状主義」について何も知らないね。
警察官等が不当に逮捕しないように裁判官(裁判所)にその判断をさせているの。
ここで司法の権威なんていちいち出てこないの。

>ってことで、捜査にあたる捜査官の強制力は「捜査官の権威」ではなく「裁判所の権威」に基づくのだ。
>要するに、こういうこと。権威は「与える」ことができるのだ。

だから、この結論が間違いですね。
コメント2件

128
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 20:20:24  ID:7M6iuVUy.net(12)
>125

> 天皇と距離をとっていると思われる、
> 安倍ちゃんが、天皇の元首化へと着々と進んでいるわけですね。

いまの天皇家(の系統)→だけが「将来の天皇」って訳じゃないからね。
ま、このあたりは難しい話だからスルーしる。

129
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 20:21:29  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>93 ID:pjaFmGTX
>あんたがギャァギャァ喚いているのもあんたの勝手。

それを読んでどう評価するかは読む人それぞれの考えで決めること。

>あんたのへ理屈をみんな辟易しているのも客観的事実。

「ぼくは、へきえきしています」の間違いだね。
「自分はみんなと同じ」という思い上がりが、そういう台詞につながる。


>94 ID:7M6iuVUy
>どこが詭弁なのか考えてみましょうね。

どこがどう間違ってるから詭弁なのか、正しくは何なのかも説明せずに言っても
ただ虚しく響くだけ。単なる負け犬の遠吠えだ。
「詭弁」というだけならガキにでもできる。

>「元首」に対して、「政治的権威の役割」を認めない近代民主主義国家なんて存在しませんね。

おまえの妄想だね。なぜなら、「天皇に権威はない」とは、すでに説明済み。反論はない。
正しく言えば「国政機能を有する元首に対して政治的権威を認めない近代民主主義国家は存在しない」だね。
コメント1件

130
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 20:22:11  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>95 ID:7M6iuVUy
> 鳩は平和の象徴である。

>え〜と、それ誰が決めたの? 法律的根拠は?(笑)

そう言ってる人がいる、という程度の話だね。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A9#.E6.96.87.E5.8C.96

だが、大事なのはそこじゃない。「鳩は平和の象徴だ」と思っている人々にとってさえ、
「守るべきは平和であって鳩ではない」わけだよ。わかるよね? つまり「象徴」って、そんなモン。

>憲法→「天皇は日本国および日本国民統合の象徴である」
>はい。こちら天皇の地位には法律的根拠がありますね。

うん、あるとも。「“象徴”という何の中身もない、名前だけの存在」だという法的根拠を与えられてるわけさ。

>しかし天皇の場合は日本国憲法に「天皇は日本国民統合の象徴」と書かれているのです。

そう、鳩と同様、「“象徴”という何の中身もない、名前だけの存在」だと書かれているのです。

>公務員、行政、議員は「天皇を大事にしなきゃならん」のですね。

でも、天皇の政治的見解が法に反していたら聞く必要はない。なぜなら天皇に権威はないから。

ねぇ、セイロン葉くん? おおっと、これは独り言。気にしない、気にしない。

131
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 20:23:08  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>97 ID:7M6iuVUy
>え〜と、国会議員が裁くこともありますし、

「弾劾裁判」という特殊な裁判だけな。

>国会議員が捜査権を持つことも有りますよ。

捜査権は裁判所だけのものだなどとは書いてないのだが。

で、「権威は与えることのできるモノ」に関しては特に反論はないのだな?


>100 ID:7M6iuVUy
>結論的にガミラスが言いたいことは「そんなに天皇に政治的権威の役割を与えたいなら、憲法改正するしかないな」

その通り。憲法改正しないと天皇制が無くならないのと同じだ。

>「じゃ、馬鹿が簡単に解るように、とりあえず天皇の元首化を進める自民党を支持し応援するしかないですね」ですから。

勝手に頑張りたまえ。

ガミラスさんが「それでも云々」って言うなら、より天皇の権威化を進めるよう運動するしかない訳ですね。

>あとは遊びです。

理屈で敵わないヤツが体裁を取り繕うために「本気じゃないもんッ!」という見苦しい言い訳をしてるだけにしか見えんな。
ま、これはぼくの主観だ。他の人がセイロン葉は、もとい、ID:7M6iuVUy は見苦しい言い訳をしてると思うかどうかは知らん。
コメント1件

132
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 20:23:11  ID:7M6iuVUy.net(12)
>126
> 天皇の元首化は、
> 安倍政権の長期政権から、
> 憲法改正へと進むわけか。

以前から言ってるように、個人的には安倍ちゃんの長期政権を支持したくなかった。
(石破がなるより百倍マシだが)

野党がさっさと安倍のやりたい事をやらしちゃえば、妥協しちゃえば、安倍の役割は終わるんだけどなあ。

133
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 20:30:19  ID:hnBM7x/P.net(9)
>92
デスラーちゃんは「権威」って言葉の使い方をおもいっきり間違えていると思うの。

>捜査官に与えられるのは、司法の権威の「一部」である。

この表現なんかは何を言ってるのかぜんぜんわからないんだ。
捜査官って「司法の一部」なの?
あれ、警察官って行政じゃないの?

>それはつまり、「犯罪事実を調べる」という段階に関する権威だ。

これはさ、権威じゃなくて権利じゃないかな。捜査権は誰にあるかってこと。

だからさ、ぜんぜん補足になってないと思うのよ。
恥の上塗りなんじゃない?
コメント1件

134
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 20:34:10  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>119>121>122 ID:7M6iuVUy
>ガミラスさんは「天皇の元首化を実現してから政治的権威を語れ!」という、共産党主義運動を停滞させるような発言

なんでそれが「共産党主義運動を停滞させる」のか、因果関係がさっぱりだが、間違ったことは言ってない。
なぜなら、天皇には政治的権威などないから。


>いま皇室に敬意を持っている人間たちは、そんなに精神が貧しくないからな。

そうか。「天皇制反対を謳うデモに対して石を投げ、角帽で殴る」と言ってたヤツは精神が豊かなわけか。

>近代民主主義国家の憲法他で「政治的権威の役割を置いていない国家なぞ存在しない」んだよ。

統計学的根拠なし。おまえの妄想。なぜなら、各国が国民以外の何に権威を置いているのかを説明できないから。

>ま、俺の解釈だと憲法に書いてあることになるんだが、馬鹿には読み取れないのが憲法の欠点だね

おまえの脳内お花畑でこしらえた「オレ様解釈」ではね。客観的説得力など皆無。おまえの個人的主観的感想文。

>諸外国の代表が来たら、それこそ犯罪者でも政治的権威を持ってる

馬鹿じゃね? 政治的権威が及ぶのは国内だけだろが。

>だから政府は「天皇は元首といって差し支えない」と決めてる。世界が混乱するからね。

「天皇に相当する地位」のない国は多いが、世界は混乱していない。はい、撃沈。

135
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 20:37:56  ID:7M6iuVUy.net(12)
は〜い。日本語を勉強しましょうね。ガミラスさん。

>129
> >「元首」に対して、「政治的権威の役割」を認めない近代民主主義国家なんて存在しませんね。
>
> おまえの妄想だね。なぜなら、「天皇に権威はない」とは、すでに説明済み。反論はない。

日本語解りますかあ?
日本語の学校に行ってないらしいね?ガミラスさん。
なんか外国人らしいね。

「元首」に対して、「政治的権威の役割」を認めない近代民主主義国家なんて存在しない。
これは事実です。妄想でも何でもない。
もちろん、前提として日本の特殊性を語ってるんだから「共産党の視点では、日本国はこの例外」ではある。

> 正しく言えば「国政機能を有する元首に対して政治的権威を認めない近代民主主義国家は存在しない」だね。


なんで嘘つくんだ?
「国政機能を有しない(日本国以上に)元首に対しても政治的権威を与えてるのが実情」。
たとえばスエーデン。

まあ共産党は天皇の外遊さえ認めてないから、切り返し方はあるだろうが。(笑)

しかしまあ、共産党からマンマ理論借りてきたりするから成長しないんだよ。ガミラスくん。
コメント2件

136
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 20:39:38  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>127 ID:hnBM7x/P
>当の被告に財産がないときには強制執行しても無駄。
>裁判所の命令に強制力があったところでそれに従うことができませんね。

『従わなくてもいい」と「従いたくても従えない場合がある」の違いすらわからんのか。
何かの事情でカネができたら支払わねばならんだろ?

>で、これは意味不明。

わからんモノを無理に理解する必要はない。能力を超えたことまで要求はせん。

>これもおかしい。現行犯逮捕というものがある。このときは令状は必要ない。

「事実関係の捜査」が必要ないからだ。

>また警察・検察などには緊急逮捕もある。このときも令状の発付は後回しだ。

後付でもなんでも、ちゃんと『司法の権威』という裏付けをもらわなきゃいけないだろ?

>警察官等が不当に逮捕しないように裁判官(裁判所)にその判断をさせているの。

「裁判所の判断に従う」ってのはつまり、裁判所に権威があるってことじゃんか。
コメント1件

137
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 20:41:02  ID:7M6iuVUy.net(12)
>131
> >97 ID:7M6iuVUy
> >え〜と、国会議員が裁くこともありますし、
>
> 「弾劾裁判」という特殊な裁判だけな。
>

あ〜、やっと勉強してきたの?
(笑)


ガミラスさんとは法的な議論が出来ない←確定ですね。(笑)


馬鹿なんだね。
ガミラスさんって。


特殊だって(笑)
言い訳として陳腐。

あんたさあ、中学校でこれ勉強しなかったの?

日本国の学校に行ってないんだね。
コメント3件

138
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 20:46:15  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>133 ID:hnBM7x/P
>この表現なんかは何を言ってるのかぜんぜんわからないんだ。

わからんモノを無理に理解する必要はない。

>捜査官って「司法の一部」なの? あれ、警察官って行政じゃないの?

司法じゃないから、司法の権威をわざわざ与えなきゃいけないんだろが。

>それはつまり、「犯罪事実を調べる」という段階に関する権威だ。

>これはさ、権威じゃなくて権利じゃないかな。捜査権は誰にあるかってこと。

裁判所の令状(つまり権威)によって、捜査権(権利)が与えられる。

>135 ID:7M6iuVUy
>「元首」に対して、「政治的権威の役割」を認めない近代民主主義国家なんて存在しない。

「国政機能を有する元首」に対してならな。日本の天皇には国政機能はないから、該当しないね。

これは事実です。妄想でも何でもない。
もちろん、前提として日本の特殊性を語ってるんだから「共産党の視点では、日本国はこの例外」ではある。

>たとえばスエーデン。

スウェーデンの元首に、どんな政治的権威があるのか、具体的に説明しな。できなきゃ『いっただけ』だな。
つまり嘘つきはおまえ。

わかったかね、セイロン葉くん。おおっと、これは独り言。気にしない、気にしない。
コメント1件

139
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 20:48:21  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>137 ID:7M6iuVUy
「書かれた文章の中身」に対して何ひとつ反論できずに罵倒文句だけ繰り出しても
単なる負け犬の遠吠えだね。虚しく響くだけだ。
要するにコイツ、吠えるだけで噛みつくことのできないワンちゃん♪
コメント1件

140
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 20:50:50  ID:hnBM7x/P.net(9)
>136
>『従わなくてもいい」と「従いたくても従えない場合がある」の違い

民事の判決に従わずとも、そもそも刑事罰がないんだから従うもなにもないんだよ。
弁護士は相手からどうやってカネをふんだくるかが仕事なんだから。
デスラーちゃんがやたらと「権威主義」でワロタ。

お上に従えって発想がコワイ。

>「事実関係の捜査」が必要ないからだ。

現行犯逮捕に関しては捜査も何もできるわけがない。
逮捕後に実質的な調べが始まる。

>後付でもなんでも、ちゃんと『司法の権威』という裏付けをもらわなきゃいけないだろ?

デスラーちゃんは「権威」の意味を間違ってる。しかも司法の権威って最高裁じゃないの?

>「裁判所の判断に従う」ってのはつまり、裁判所に権威があるってことじゃんか。

三権分立って知らんのだな。三権って三つの権威じゃないよ。
立法権・司法権・行政権という三つの統治権のことな。

デスラーちゃん、きみの書いてることは病的におかしいよ。
コメント3件

141
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 20:56:50  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>140 ID:hnBM7x/P
>『従わなくてもいい」と「従いたくても従えない場合がある」の違い

>民事の判決に従わずとも、そもそも刑事罰がないんだから従うもなにもないんだよ。

「差し押さえ」という強制力があるんだな。
で、『従わなくてもいい」と「従いたくても従えない場合がある」の違い は理解したか?

>お上に従えって発想がコワイ。

そうか、きみは法律など無関係に生きてるわけか。一歩間違えば犯罪者だな。

>現行犯逮捕に関しては捜査も何もできるわけがない。

「事実関係」については調べる必要がないからだ。あとは動機とか、誰かに命令されたのかとか。

>デスラーちゃんは「権威」の意味を間違ってる。しかも司法の権威って最高裁じゃないの?

地方裁判所の決定だって、確定すれば権威はあるんだが。

>三権分立って知らんのだな。三権って三つの権威じゃないよ。
>立法権・司法権・行政権という三つの統治権のことな。

統治権を持つ機構がもつ権威の話をしてるんだろが。論点を勝手に変えるんじゃないよ。
コメント1件

142
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 20:57:11  ID:hnBM7x/P.net(9)
>138
>司法じゃないから、司法の権威をわざわざ与えなきゃいけないんだろが。

意味不明。犯罪捜査を行うのは司法ではなく行政の役割。
デスラーちゃんはとても怖いことを言ってることに気づいてないね。
無知ってコワイ。

>裁判所の令状(つまり権威)によって、捜査権(権利)が与えられる。

令状の種類を調べてごらん。捜査するのに令状は必要ないんだから。
捜査権のない警察・検察なんてないよ。

令状とは権威のことではないんだよ。デスラーちゃんの言ってることは
あまりにもデタラメすぎて怖すぎ。常識があまりにも不足してる。
コメント1件

143
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 20:58:50  ID:VMp9yvgZ.net(6)
>139

反論しても

「見えない振り」
「聞こえない振り」

してるんだから人生終わりだね。
そりゃ成長しないわな。

あんたの論理は共産党からの借り物じゃん。
はっきりしてるのは、共産党の憲法理論は「天皇を何が何でも否定するために産み出された」論理だからね。

ガミラスさんに反論なんかする必要ないんだよ。
馬鹿じゃないの?
オウム真理教の教義から産み出された論理が間違ってても、論理で彼らを説得するのは無理だよね?(笑)

え〜と、ただし、小学生でも知ってるような事実(弾劾裁判とかね)を知らない馬鹿さ加減は指摘しますよ。
馬鹿なんだから馬鹿と言い続けないと社会に害悪をもたらすからね。

オウム真理教信者でも「違うよ。1足す1は2だよ」と言えば「あ、間違えてた」と認める。
君はオウム真理教信者以下だよなあ。

でも、まあ構わない。

安倍ちゃん応援しろというガミラスに従うだけ
コメント1件

144
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 21:05:59  ID:hnBM7x/P.net(9)
>141
>「差し押さえ」という強制力があるんだな。

これはできる場合とできない場合があって、強制執行できたとしても、
目的に見合わぬ結果に終わることもあるの。

>で、『従わなくてもいい」と「従いたくても従えない場合がある」の違い は理解したか?

だからこれは関係ないよね。民事裁判で訴えを認められたほうが何かをしてよいというだけであって、
訴えが認められなかったほうが何かをしなければならないわけではないの。
何度も言うけど、従わなかったら刑務所に入るわけではないのね。

>そうか、きみは法律など無関係に生きてるわけか。一歩間違えば犯罪者だな。

法律を知らないデスラーちゃんがこの捨て台詞w

>「事実関係」については調べる必要がないからだ。あとは動機とか、誰かに命令されたのかとか。

デスラーちゃんは知ったかぶりが激しすぎ。
現行犯逮捕と通常逮捕の違いを知らないってこと。
そもそも逮捕を知らない。

>地方裁判所の決定だって、確定すれば権威はあるんだが。

決定とか確定とか権威とか、デタラメに使いすぎ。

>統治権を持つ機構がもつ権威の話をしてるんだろが。論点を勝手に変えるんじゃないよ。

じゃ、なんで逮捕に権威が必要なの?
民間人だって現行犯逮捕ができるんだよ。
コメント1件

145
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 21:17:46  ID:VMp9yvgZ.net(6)
まあ、ここはガミラスを玩具にして遊ぶスレに変わったからなあ。

共産党の恥さらし、と確定したし。
しかし、在日さんと共産党の親和性がここまで高かったとは知らなかった。

調べてみたら結構仲が良いのね。ときに北系とだけど。

146
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 21:23:38  ID:hnBM7x/P.net(9)
間違いはだれにでもある。
デスラーちゃんが使ってる「権威」って言葉がおかしいんだよ。
おかしな使い方をしてるからわざわざ傷口を広げちゃってるの。
デスラーちゃんのこれまでの主張が台無しになっちゃう。
アタマのおかしなひとだと思われちゃうよ。
コメント1件

147
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 21:25:09  ID:LbDCWB8V.net(8)
>119
誤った認識から紡がれてしまった誤った主張を
わざわざ2chという意見をやり取りする公開の場で披瀝しにきているのはそちらだよね
にも関わらず批判されたくない、見なかった事にしてなどと言い出すのは、甘えが過ぎるのではないかな

そもそも>113
>もともと、天皇制支持派は「復古的なるもの」を一概に否定はしとらんからな。
>そりゃ、単なる改憲支持者も同じ。
>つか肯定しとるんだよ。
>すでに道徳教育だって復古調になることが確定しており、それが時代の流れ
だなどと言い出したのはセイロン葉だよね
セイロン葉という天皇制支持派を標榜する人物が
自身の復古願望を果たすために政治制度である天皇制を利用しようとしている事を
意味しているに他ならないレスを、自らのレスが意味したものが何かを理解もできないままに
紡いでしまったという、気の毒な話なんだよ

一個人である天皇の人権が侵害され、その生涯を制度の頚木に捕われている状況が続く限り
問題は解決したりはしない、にも関わらず
天皇の権威を語るセイロン葉は、天皇の人権について問題が存在しないかのような誤摩化しを語ってしまう
呆れるほどのエゴイズムだよね

前スレ653で指摘しているが
自民党の公式サイト 日本国憲法改正草案 Q&A(増補版)P8
「一部の政党は、国事行為以外の天皇の行為は違憲であると主張し、天皇の御臨席を仰いで行
 われる国会の開会式にいまだに出席していません。」
公的な事柄において、国事行為以外の天皇の行為は違憲であるとする主張は
歯止めの意味からも支持されている、それ故に、自民党は憲法に天皇を元首と明記し
より広範囲で解釈可能な行為を書き加えようとしているんだよね
>共産党は天皇に一切の権威を認めてない。それは日本国憲法によるもの
などと、書かれてもいない文言を持ち出してしまう
セイロン葉は出鱈目を書き連ねる愚かな癖を一体いつから染み付かせてしまったのかな
コメント1件

148
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 21:29:35  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>142 ID:hnBM7x/P
>意味不明。犯罪捜査を行うのは司法ではなく行政の役割。

阿呆だな。憲法(つまり人権の保証)を守るのは司法の役割。
捜査のために「人権の制限」が必要となれば、司法の権威が必要となるのだよ。

>令状の種類を調べてごらん。捜査するのに令状は必要ないんだから。
>捜査権のない警察・検察なんてないよ。

「捜査だけ」ならな。だが、財産を一時的に差し押さえたり、身柄を拘束して自由を奪うためには
令状は必要なのだ。なぜなら、憲法(つまり人権の保証)を守るのは司法の役割だからだ。


>143 ID:VMp9yvgZ

>反論しても「見えない振り」「聞こえない振り」

うそ。こちらはちゃんと再反論している。理由も言わずに「詭弁」とだけヌカすのがおまえらだ。

>あんたの論理は共産党からの借り物じゃん。

借りた覚えはないね。そもそも共産党なんざキョーミないし。

>ガミラスさんに反論なんかする必要ないんだよ。

必要ないかどうかはともかく、「反論できていない」という客観的事実は確実に残る。
それを見てどう考えるかは、読む人それぞれが判断すればいいことだ。
コメント1件

149
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 21:30:19  ID:kfTQ9I/q.net(22)
.
>144 ID:hnBM7x/P
>目的に見合わぬ結果に終わることもあるの。

「強制力を行使した結果」の話であって、「強制力の有無」に関する反論にはなってないね。
こういう論点逸らしが「青猫クオリティ」だ。おおっと、これは独り言。

>何度も言うけど、従わなかったら刑務所に入るわけではないのね。

これもそう。「差し押さえという強制力がある」に対する反論にはなってない。

>法律を知らないデスラーちゃんがこの捨て台詞w

だって君、「お上には従わなくてもいい」んだろ? 違うの?

>現行犯逮捕と通常逮捕の違いを知らないってこと。

現行犯逮捕は「ホントにそいつがやったのかどうか」を調べる必要がないから
「犯罪事実の捜査」は必要ないと言ってるんだが。理解できなかったのか?

> 決定とか確定とか権威とか、デタラメに使いすぎ。

何がどう違うのか、正しくは何なのかを説明できないヤツが吠えてるだけだね。

>じゃ、なんで逮捕に権威が必要なの? 民間人だって現行犯逮捕ができるんだよ。

犯罪者が人権を部分的・一時的(あるいは永久的)に制限されるのは仕方ないことだ。
現行犯であれば、「実行者」であることには疑いの余地がないから、令状は要らず、民間人でも逮捕できる。
そうでない場合は、「犯罪者ではないかもしれない人間」の人権を制限するわけだから、
慎重さが求められるのは当然だし、「誰にでもできる」ようでは困るのだよ。それぐらい、わかれや。
.
コメント1件

150
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 21:32:28  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>146 ID:hnBM7x/P
>間違いはだれにでもある。

そう。当然、おまえさんにもある。
ぼくが指摘する「間違い」に、おまえさんは気づいていないようだな。
いや、違うか。気づかされたからこそ、「論点逸らし」に逃げたわけか。
コメント1件

151
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 21:37:36  ID:LbDCWB8V.net(8)
>135
>スエーデン
スウェーデンは1979年の憲法改正により国王は政治権力を喪失
儀礼的国家元首と定められているからね

152
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 21:37:50  ID:hnBM7x/P.net(9)
>148
どこかのサイトからつまみ食いしてきちゃった?

>捜査のために「人権の制限」が必要となれば、司法の権威が必要となるのだよ。

司法の権威って表現は必要ないよ。

>なぜなら、憲法(つまり人権の保証)を守るのは司法の役割だからだ。

そうそう。司法の役割って表現がベストだね。

>149
>「差し押さえという強制力がある」に対する反論

お金のない人からお金を取ることはできないんだよ。

>犯罪者が人権を部分的・一時的(あるいは永久的)に制限されるのは仕方ないことだ。

コワイ、コワイ。これは本来は有罪判決確定後のはず。デスラーちゃんは人質司法擁護派だ。

>現行犯であれば、「実行者」であることには疑いの余地がないから、令状は要らず、民間人でも逮捕できる。

で、逮捕後の措置については調べたの? そこが大事なの。

>150
悔しいのぅw
コメント1件

153
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 21:37:58  ID:VMp9yvgZ.net(6)
>147
> だなどと言い出したのはセイロン葉だよね

え〜と、あんさん見えない敵と戦ってるのかな?
妄想?幻想?
病院行ったら如何?
あれ?確か病院行ってるんだっけ?

セイロンとか天日とかパパとか、いろいろ言われるけどなあ。
春菊なんだよ。

共産党の恥さらし、在日さんの恥さらしかな?君は。
コメント1件

154
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 21:45:10  ID:UFIwANMp.net(2)
セイロン葉はコテを捨てたんですね。
コテのままデスラーに負けてコテに傷がつくことを恐れてるんですね。
小心者が下らないプライドを守るための必死な行為ですが、
実は《コテのプライド》を自分で捨てているということにお気づきでしょうか?
コメント1件

155
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 21:49:25  ID:LbDCWB8V.net(8)
>153
>113 >119であるID: 7M6iuVUyへのレスに
ID: VMp9yvgZが答える

セイロン葉でないのならむしろその方がいい
かつて正論派を名乗りそれなりのレスを組む事ができていた人物が
嫌韓という小さな穴からしか物事を考えられなくなり、セイロン葉をコテにして現れたとき
本当に残念だった、哀れで仕方なかった

更に堕していくのかと、悲しく思っていたのだが
そうではないのなら、まだ救われるからね

156
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 21:50:09  ID:hnBM7x/P.net(9)
2ちゃんにプライドは不要だ。

157
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 21:53:24  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>152 ID:hnBM7x/P
>司法の権威って表現は必要ないよ。

必要ないかどうかはおまえが決めることじゃないし、そう表現してはいけないという理由はない。

>お金のない人からお金を取ることはできないんだよ。

「従いたくても従えない」と「従わずに済む」の区別がまだづかんのか。
「強制力がある」に対しては反論できないわけだね。

>コワイ、コワイ。これは本来は有罪判決確定後のはず。デスラーちゃんは人質司法擁護派だ。

アホじゃねぇ? 「逮捕」というだけでも人権の制限だろ。
意に反して拘置所に放り込まれ、自由に外を出歩くこともでいないわけだからな。

>で、逮捕後の措置については調べたの? そこが大事なの。

必要なし。そもそも「権威は与えることができる」とは何の関係もない話だ。
こうやって論点を逸らしていかねば対抗できない(逸らしても対抗できないのだが)ってのが、
青猫博士の青猫博士たるゆえんだね。おおっと、これは独り言、独り言。

>悔しいのぅw

そうか、きみ、そんなに悔しいか。幽霊スレでも完敗し、政治板でも太刀打ちできないわけだからな。
おおっと、これは独り言、独り言。

158
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 21:54:40  ID:VMp9yvgZ.net(6)
>154
客観的に見てガミラスって存在しとる価値が皆無だよね。
議論が終了しとるのにコテ使う必要ないと思うよ。
春菊のコテも捨てたし。

そもそもガミラスの主張は「日本国憲法はこうなっとる!だから結論はこれだ!」
「結論に異論があるなら憲法変えるしかない!」で結論出てるんだし。

そんなん憲法論を主軸に置いた段階で結論は見えてるじゃん。

あと勝ち負けって子供じゃないんだから。
現実社会で負けてるからってネットで勝ちを拾うなよ。
寂しい人生だなあ。
コメント3件

159
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 21:55:27  ID:hnBM7x/P.net(9)
デスラーちゃんの辞書には「プライド」の文字はない。
コメント1件

160
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 21:59:15  ID:kfTQ9I/q.net(22)
捜査だ、司法だ、とキャンキャン喚いている阿呆がいるが、
そんなもん、いくら喚いて「天皇に政治的権威アリ」という話にはまっ・・・・・・たく結びつかないのだよ。
表面的な言葉だけをいくら駆使しても無駄なのだ。

・天皇は象徴(つまり、名前だけの、中身の無い存在)である、と憲法に明記されている。
・天皇には国政機能はない、と憲法に明記されている。
・国政の権威は国民に由来する、と憲法に明記されている。
・天皇の見解と法律が分かれても、国民には天皇に対する服従義務はない。
・天皇の見解と法律が分かれても、国会には法案撤回義務はない。
・「国民の多くが天皇の言葉に従う」ということが示されるような統計学的調査はない。
・権威の定義:多くの人が「従わねばならない」と考えるモノ。

・・・・・・以上のような、尊皇主義者でさえ認めざるを得ないような「客観的実」が存在する限り、
どう頑張っても「天皇に客観的な権威アリ」「天皇に、日本国に対する権威アリ」とはならないのだ。
これらの事実がある限り、「天皇に権威アリ」と、いくら喚いても無駄なのだ。

コイツらが「天皇には権威がある」と喚いているのは、じつは
「 ぼくは、てんのうへいかに けんいを かんじています 」 という個人的主観的感想文でしかない。
個人的主観的感想があたかも普遍的事実であるかのように思い込むという、痛いカン違いをしてるだけ。

161
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 22:04:50  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>158 ID:VMp9yvgZ
>議論が終了しとるのにコテ使う必要ないと思うよ。

そう。議論は終了している。
天皇に政治的権威などないし、何の役にも立ってないし、税金の無駄。
これにはもう、異論をはさむ余地がないということが明らかになったわけだ。

>現実社会で負けてるからってネットで勝ちを拾うなよ。

ここがコイツの愚かな部分。何の関係もない私生活について
脳内お花畑で「デスラーの虚像」を作り上げてそこを攻撃するという情けなさ。
何の中身もない、カラッポの人間だね。

>159 ID:hnBM7x/P
>デスラーちゃんの辞書には「プライド」の文字はない。

残念、ぼくは「論点逸らし」をするような誰かさんと違ってプライドの塊なのさ。
反論できなくなると人格攻撃に終始するような阿呆とは違うのだよ。

ねぇ、青猫博士? おおっと、これは独り言。
コメント1件

162
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 22:16:58  ID:kfTQ9I/q.net(22)
論理性も乏しい、客観的事実に基づいて話をすることもできない、
そんな馬鹿なヤツでは、このデスラーには太刀打ちできないのだよ。
ぼくの能力が高いんじゃない。おまえらの能力が低すぎるんだ。

こうして、論破されまくった馬鹿がぼくへの私怨をますます募らせる、と。


ところで、スウェーデンのどんな現状から「国王に政治的権威アリ」と言えるのか、
具体的な説明がまだだよね。

163
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 22:21:02  ID:VMp9yvgZ.net(6)
>161

>158は、あんたへの書き込みじゃないんだが。
自作自演?

> >現実社会で負けてるからってネットで勝ちを拾うなよ。

> ここがコイツの愚かな部分。何の関係もない私生活について 脳内お花畑で「デスラーの虚像」を作り上げてそこを攻撃するという情けなさ。

ガミラスさんに像なんてないから。(笑)
個性もないし、個となるものもない。
それこそ空っぽだから虚像なんて作る必要もない。
コテ付けてるところだけ「あ〜破綻しとるけど同一人物なんだろうなあ」と思うだけなんよ。

そこらに転がってるボールと同じ。
たまに蹴飛ばして遊べれば十分だな。

> 何の中身もない、カラッポの人間だね。

よく解ってるじゃん。
君はそこらに転がってる半分空気が抜けたボールなんだよ。
君のことじゃん?(笑)
コメント2件

164
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 22:29:21  ID:LbDCWB8V.net(8)
>163
2chで、横レスに対し今更自演を指摘する、初心者ではないんだよね

>>「デスラーの虚像」を作り上げてそこを攻撃する
まさに指摘された通りのレスを返してしまうのは、あまりに残念すぎるよ

165
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 22:29:55  ID:pjaFmGTX.net(2)
最近、2チャンでは連投禁止を取っていないのかねぇー。違反している奴が
いっぱいいるようだが。遠慮なしにアク禁にしろよ。

166
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 22:33:10  ID:2qRgwEKX.net
負けるの勝つって言い出してた第2次
負けるのが判っていて勝つって言い出す今

面倒な性格してるな〜、で話はちゃんと聞いてくれと言いたいってのか我が国ですか?


時代が経てばどんどん分析が正しく出来るようになってきてるが、今は無理だろうな^^

167
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 22:40:35  ID:RgKNjKzg.net
久々来たらこっちが本スレになってたでござる
なんだかんだデスラーにくっついて皆こっちに来ちゃうんですな
コメント3件

168
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 22:49:19  ID:VMp9yvgZ.net(6)
>167
そりゃ玩具だからねえ。
真面目な話ばかりしてられんでしょ?
真面目な話や賢い話を求めるなら別の天皇関連スレに。

ここは天皇雑談スレだよ。

まあ法律に詳しきてデスラをやりこめてる方の話はタメになるけどね
コメント2件

169
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/29 23:09:48  ID:LbDCWB8V.net(8)
>167
あちらは、セイロン葉が立ててしまったからね
かつても天皇制廃止関連のスレで自身の思想と相反する事を承知で
敢えて議論を停滞させる、スレを潰すごとき目的でスレ立てしてしまう人がいた事もあり
こちらを続きにという状況になったようだよ

ただ、スレ立てしながらあちらで置き去りになった幾人かは
あるいは、コテを外して紛れているかもしれないね
コメント1件

170
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 23:36:43  ID:D2rSEF9v.net(3)
粘着質は女から嫌われるよw

171
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/29 23:39:50  ID:kfTQ9I/q.net(22)
>163 ID:VMp9yvgZ
> >158は、あんたへの書き込みじゃないんだが。
>自作自演?

ぼくのことを「存在価値がない」などと言うヤツにモノ申すのが、そんなに不自然か?

そしておまえは、主張の中身に対して何の反論も批判もせず、ただ人格攻撃を繰り出すだけか。
こういうやり方を、天皇陛下は「良し」とするわけかな? するんだろな、きっと。

>167 ID:RgKNjKzg
>久々来たらこっちが本スレになってたでござる

ま、セイロン葉のスレなど、看板と中身が180度異なる、くだらぬマガイモノだからね。
なんせ、デスラーの看板を借りなきゃ自分の主張をするためのスレを作ることすらできない、
そんな無能な人間の建てたスレだからね。発言者としてのプライドは、もはやゼロ。

>168 ID:VMp9yvgZ
>真面目な話ばかりしてられんでしょ?

真面目に話そうとせず、人格攻撃だけを繰り出す。人間性がそうとう歪んでるね。
そういうヤツを、天皇陛下はどう評価するのかな? 「ご立派」とおっしゃるのかな?

>まあ法律に詳しきてデスラをやりこめてる方の話はタメになるけどね

最後は論点逸らしと無意味な人格攻撃しかできなくなってたね。しょせん、その程度。

>169
>スレを潰すごとき目的でスレ立てしてしまう人

オトナのやることとは思えんよね。幼稚なガキだ。恥ずかしくないんだろうか?
コメント1件

172
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/29 23:46:07  ID:D2rSEF9v.net(3)
>セイロン葉のスレなど、看板と中身が180度異なる、くだらぬマガイモノだからね。

このスレも君の天敵であるセイロンさんが立ててたりしてな。w
しかし人気者だね。

あと君には人格なんかないから。
あるのは共産党の劣化コピー。
コメント1件

173
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 00:01:02  ID:bmJeRuZK.net(6)
>171
>オトナの
否定であれ賛同であれレスが欲しい人なのかもしれず
あるいは、天皇への不敬は許さないと本気の信仰からの発露かもしれず
理由は不明だからね
ただ、どのような思惑からのスレであろうとも
知識が欠けたレスがあれば指摘され、論理に矛盾があれば批判される
むしろそれらを糧にして、知識を背景にして論理的な新たな主張を展開できるのであれば
有意義なものとなる、とも思うのだが

そもそも有意義にしたくないという思惑あっての賑やか師が紛れ込むのは
些か残念な事だよね
コメント1件

174
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 00:27:51  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>173

馬鹿だなあ。全ての議論を茶にして化かしているのがガミラス君なんだよ。

議論終わらせたのもガミラス君だよね。

「俺(ガミラス)は憲法に天皇の政治的権威の役割が書いてあるとは認められない!」
「共産党が好む、天皇の役割を全否定した憲法論を引用してるから」
「反論するには共産党の理論武装を破らなくちゃね。反論したくても1スレどころでは足りないからね。」
って感じだからね。

共産党の綱領や主論を引用してるなら、それは既に「天皇制支持者と解り合う余地なんかないよ」ってことだからね。
コメント2件

175
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 00:40:47  ID:bmJeRuZK.net(6)
>174
>憲法に天皇の政治的権威の役割
など書かれていない

天皇の公的な行為は憲法に定められた国事行為以外認められない
という解釈は
>共産党
ではなく、広く認められているものだからね

>反論するには共産党の理論武装を破らなくちゃ
これに至っては意味不明

スレを遡れば誰でもレスを読む事ができるのに、敢えて誤ったまとめを示してしまう手法は
それを用いる論者の姑息を、論者自らスレに刻んでしまう愚行でしかない事に
気づけるようになるといいね
コメント1件

176
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 00:53:02  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>175
> 天皇の公的な行為は憲法に定められた国事行為以外認められない
> という解釈は
> >共産党
> ではなく、広く認められているものだからね

いや、共産党だけだろ?認めてないのは。

一番解りやすいのが国会開会における、おことば。
共産党だけが退席する。
公的行為を認めてられないから。

他はみんな、きちんと、きく。
コメント3件

177
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 01:01:16  ID:bmJeRuZK.net(6)
>176
>共産党だけだろ?
昭和39年3月 第046回国会 内閣委員会 第9号
宮内庁長官 宇佐美
憲法第七条に十項目列挙されておりますことが、国事行為の全部でございます。

憲法の規定を厳格に判断する、あるは許容される範囲を緩めに解釈する
それは政党としての考えでもあるが
厳格であろうとする事を、緩い側が批判するというのは些か筋が違うからね
コメント1件

178
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 01:38:04  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>177
ガミラス並みの論理の摩り替え詭弁だなあ。

> 厳格であろうとする事を、緩い側が批判するというのは些か筋が違うからね

批判ではなく、>176 が嘘だと指摘しとるんだよ。
日本語解らないのかひ。
だから日本人として認められないんだよ。

>国事行為以外の公的行為は認められない
>これは共産党だけでなく広く認められている

天皇の開会の御言葉
これを聞かない政党は共産党だけ。
共産党だけが異質。


とは言え、天皇皇后両陛下の公的行為の一つである晩餐会出席に、共産党は婦人同伴で臨席するという御都合主義。

しかも、それデンマーク女王の主催。
あれ?デンマーク女王の権威は認めるの?なんで?
権威がないのなら税金の無駄遣いに参加したんだよね?共産党は。
って感じ。

まあ、いずれにしろ君は詭弁使うの止めたほうがいい
コメント1件

179
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 02:20:37  ID:bmJeRuZK.net(6)
>178
昭和39年3月 第046回国会 内閣委員会 第9号
宮内庁長官 宇佐美
すべての場合に、憲法に規定された国事行為以外の国政には参与しないというはっきりした規定がございます

憲法を厳格に解釈すれば、お言葉は国事行為ではないからね
本来、国事行為ではないものを緩く解釈して許容している政党が多い事をもって
厳格に解釈している側を批判するのは筋が違うからね
むしろ憲法を厳格に解釈する事を異質だなどという指摘こそ
国家議員には本来憲法の遵守義務があるという事実を忘れ去っているのではないのかな

>晩餐会
>デンマーク女王の主催
意味不明、国賓を迎えての宮中晩餐会であるなら主催は言うまでもなく天皇皇后
ちなみに宮中晩餐会であるなら、独り身でない限り同伴こそが基本
更に言えば
>天皇皇后両陛下
憲法第7条9号 外国の大使及び公使を接受すること
まさに国事行為であり、そのための宮中晩餐会
憲法を厳格に解釈するのであれば、招待を受け参加するのがむしろ当然

知識不足からの的外れな主張をしているのは、そちらだよね

180
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 05:19:27  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
>172 ID:D2rSEF9v
>このスレも君の天敵であるセイロンさんが立ててたりしてな。w

あんな、具体的な説明が何一つできない馬鹿が敵なわけないだろ。
気に入らん主張をする相手にインネンつけて回る、ただのチンピラだ。

>.あと君には人格なんかないから。
>あるのは共産党の劣化コピー。

おまえの個人的主観的感想文だな。


>174 ID:ycEK9Ezx
二言目には、共産党。アタマの中は、共産党のことばっか。寝ても覚めても共産党。
完全に取り憑かれちゃってるね。もはや、強迫観念。

残念だが、ぼくは共産党支持者じゃないんだよ。

>馬鹿だなあ。全ての議論を茶にして化かしているのがガミラス君なんだよ。

事実を述べるのが茶化すことになるのか? 馬鹿過ぎ。
事実の指摘によって台無しになったのは「議論」ではなく、「おまえらの主張」だろ?

>議論終わらせたのもガミラス君だよね。

議論が終わってしまうのは、おまえらの論が間違ってるということをおまえら自身が認めざるを得ないからだ。
ぼくが終わらせたんじゃない。おまえらの反論材料が尽きたんだよ。
コメント1件

181
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 05:20:12  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
>176 ID:ycEK9Ezx
>いや、共産党だけだろ?認めてないのは。

ぼくは共産党員でもないし共産党支持者でもないが、
「天皇の公的な行為は憲法に定められた国事行為以外認められない」という立場なのだよ。

コイツのこういう主張を、主観による「思い込み」「カン違い」という。
もう完全に、「色眼鏡」をかけてしか世の中を見ることができないってことだ。

>一番解りやすいのが国会開会における、おことば。

無駄な時間だよな。貴重な時間は議論に費やすべきであり、そんなことに費やすべきではない。

そしてまさかとは思うが、
「共産党は天皇の国事行為以外の行為を認めていない」と「国事行為以外の行為を認めないヤツは共産党」が
同じ意味だと思ってるんじゃないだろな? 前者と後者の区別がついてないんじゃあるまいな?

・・・・・・まさかね。いくらなんでも、そんなに馬鹿じゃないよね? ね?

>しかも、それデンマーク女王の主催。

晩餐会に出席したら、なぜ「権威」を認めることになるわけ? わけわからん。

>権威がないのなら税金の無駄遣いに参加したんだよね?共産党は。

まさにその通り。晩餐会など、税金の無駄。そこは、共産党は厳しく批判されるべきだね。

182
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 05:23:41  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
.


ID:ycEK9Ezx によると、「議論は終わってしまった」らしい。
それはつまり、

・天皇には何の政治的権威もない。
・天皇は、日本の社会において何の役にも立っていない。
・天皇制を無くしても、特に誰も困らない。
・天皇制は税金の無駄遣い

・・・・・・という主張は正しいということを ID:ycEK9Ezx 自身も認めざるを得なくなったってことだ。
誰もが認めざるを得なくなったってことだ。

こういうことでよろしいのかな?

.

183
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 06:24:23  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
.

国連人種差別撤廃委員会が8月29日、日本政府に対して行なった勧告。

・ヘイトスピーチに対しては罰則も辞さない、毅然とした態度で対処せよ。
・元従軍慰安婦に対して、心からの謝罪と補償を含む解決のための努力をせよ。
・また、慰安婦問題自体をなかったことにしようとする試みは、厳しい非難に値する。

・・・・・・だってさ。あらあら。
日本を含めた多くの国が加盟し、「国際社会において重要な権威を持つ」と日本が認めるのが国連だ。
なんせ、日本政府自身が「常任理事国入り」を目指してるぐらいだからな。

その国連に、こんなこと言われちまった。まさに日本の恥。
「ぱぱ」の論法でいくと、「頂点に天皇を戴く日本の社会が、国連にこんなこと言われた」ってことだ。
困ったもんだね、まったく。

国連に従うのと、断固拒否するのと、どっちが日本の国益に適うと考えるかは、人それぞれ。

.

184
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 07:09:22  ID:rel7Q1F7.net(3)
理屈、屁理屈、詭弁を弁じれば他人を説得できるはずだと信じているドア○ウ
がいる。このスレにはな。誰とは名指ししないけど。しかしみんなその屁理屈
の破綻を突いて遊んでいる、とは気づかないらしい。なんのかんのと言いなが
ら他人が動くのは感覚・感情だ。人類普遍の原理だ。日本国民の約9割は皇室
制度を支持しているとアンケートに表れている。これが日本国民の感覚・感情
だ。いくら屁理屈をギャアギャァ喚いてもなんの力にもなるまい。周りのおも
ちゃで遊ばれるだけだよな。もういい加減に気づけよ。
コメント3件

185
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 07:30:06  ID:qk0UctTh.net(5)
遊びがいつの間にか本気になって、デスラーに負けて悔しくて吠えてる図。

186
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 07:44:55  ID:qk0UctTh.net(5)
喧嘩で負けたお子様が
《本気でやってないから》とか言って
体裁を守るために必死こいてる姿が目に浮かびます。
困ったお子様だこと。

187
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 08:50:40  ID:ycEK9Ezx.net(14)
日本人が、まだまだ警戒する必要があること

>184

ここのスレはね、ガミラスが何者かを分析するスレだからね。

そういうリクエストが多かったから、ちょっとガミラスを発狂させてみたんだよ。

解ったのは彼が「日本共産党の論理を借りてきとる」と言うこと。
さらに共産党の晩餐会出席まで批判しとるから「大昔の共産党信者」であることかな?(笑)

いまの若者はあまり知らないんだろうが、この「共産党の論理」に正面から相手するのは無駄なんだな。
たとえばオウム真理教信者の洗脳を解こうとするのは恐ろしく時間が掛かるよね?
それと同じで共産党の理論武装を破るには、やはり20スレくらい掛かるんだよ。

ガミラスが教えてくれたことは、我々普通の日本人にとって「共産党への警戒がまだまだ必要」だってことだな。

さらにガミラスの性質が悪いのは、どうも彼の出身母体が旧日本国(笑)の一つであるらしいこと。
まあ、これは確定だな。
共産党の論理だけを使えば竹島に対する韓国への非難が熾烈なものになるはずなんだが(むかしの共産党は北寄りだったしね)、彼のスタンスは在日団体のそれに近い。つか在日団体そのものの主張を繰り返す。

続く
コメント3件

188
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 09:14:41  ID:ycEK9Ezx.net(14)
続き

>184

我々、日本人は「在日団体に近い在日韓国人や在日朝鮮人への警戒を捨ててはいけない」こともガミラスの主張から理解して貰えると思う。

数レス先に、なんの脈絡もなく国連人権委員会の話を持ち出して「従軍慰安婦問題」だのの話をしだすのなんか外国人であることを証明しとるよな。
都合がいいときだけ国連を持ち出してくる。湾岸戦争での国連軍に参加させなかったのは誰なんだ?と。
そこからガミラスが御都合主義者であることも理解出来ますね。

最後に一つ。
ガミラスが妄想患者であることも指摘しておく。
はい、彼は妄想患者(分裂気質)です。
見えない敵と戦ってるのですからね。
「おまえら」とか、「おまえは○○だろ?」とか繰り返すのが特徴です。
(自分も天皇制関連スレでの支持派有名コテ、天日とかパパとかセイロンとか意味不明の認定された)

あとガミラスさんが「共産党の論理を丸々引用してる」と書きましたが共産党党員認定しなかった理由を書きます。
これは御都合主義すぎるから、ですね。
共産党のロジックは基本がアレだけど、まあ美しく見えるものです。(美しく見えるだけだが)彼の論理とは真逆であります。

189
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 09:26:12  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>180
> 残念だが、ぼくは共産党支持者じゃないんだよ。

いやあ、いくら何でも貴方を共産党党員扱いはしてませんよ。
きちんと「共産党の論理を借りてきてるだけの偽物」だって最初から言ってますよね?日本語は微妙なんだから冷静に読みましょう。
貴方を共産党党員扱いしたら共産党に失礼だよ。
共産党の論理はね、凄く美しく見えるんだよ。(見えるだけだがね)
溜め息吐くくらい美しくみえる。
そりゃ、貴方の数百倍賢い共産党指導部が組み上げたロジックだからね。一見すると破綻がない。
世間での「アカに近付くな」と言う理由はここにあるんだけどね。

ガミラスさんとは真逆だよね。美しくも何ともないのが貴方の論理。
だから敵ばかり増える。貴方の現実社会と同じだよね。
家族でさえ貴方の敵でしかないんでしょ?(笑)

「おこがましい」って言葉知ってます?
コメント1件

190
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 09:28:46  ID:wWh9GV5J.net(7)
>127
司法制度を担保するのは国民の司法への信頼とされる。
これが失われれば、司法制度は機能しない。
似たような訴訟が各地の裁判所に同時に数十、数百と起こされた場合、裁判所の機能は麻痺する。似たような訴訟に違う判決を下すことは緻密な理由付けが要る。
これを全裁判所間で意思統一を図らねばならない。
これが現実に起きたのが、国会議員の定数配分違憲訴訟だ。

また、緊急逮捕は令状主義の例外で原則は事前の司法審査を経た、通常逮捕。
被疑者の逃亡防止という合理的理由に基づいた例外と原則を同等に扱うようでは、令状主義をナニも分かってないのはおまえだということ。
緊急逮捕でも事後に司法審査が求められるているのだから、逮捕という重大な人権侵害に対して二段階のチェックを掛けることで濫用防止を図っているわけだ。
これは司法の権威から来る、司法への信頼に基づいていることはいうまでもない。

天皇信者がテキトーなデタラメをドヤ顔で並べるってどうもお約束になってきたな。
インチキもドヤ顔でまくし立てれば押し通せるって思っているのだな。

191
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 09:31:23  ID:wWh9GV5J.net(7)
>137
国会議員が捜査をする、ってのはとうなった?
ナニを捜査するんだ?
根拠法令を示せ。

192
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 09:42:40  ID:wWh9GV5J.net(7)
>140
民事裁判の判決に従わなくても、刑事罰がない?

強制執行を行う執行官の指示に従わない、妨害をしたりすれば、公務執行妨害罪が成立する。

デタラメを平気で並べる人格が必死で説く天皇制が、色褪せ、手垢で汚れたモノにみえる。

193
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 10:02:00  ID:bWLH9SAj.net(2)
なぜ権威と権力が分離していないといけないのか説得力がないんだよね。
三権分立とか実効性があるようにメンテした方が確実に効果的。
コメント1件

194
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 10:03:25  ID:wWh9GV5J.net(7)
>168
法律に詳しい?
民事裁判の判決に従わずとも刑事罰がない、とか書くような人間が?
間違うことより調べようともしない人間が、仕事であろうと、人間関係であろうと、周囲からどう評価され、扱われているか。
2ちゃんで勝ち誇っても虚しすぎる。

195
あっそ[]   投稿日:2014/08/30 10:06:50  ID:bJrwDTw2.net
2ちゃんで勝ち誇っても虚しすぎる?

2ちゃんで負けても別にむなしくもなんともないしな。

2ちゃんには世論への影響はありませんので。
ここ読んで選挙の投票に影響するものはないよ。
コメント2件

196
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 10:08:37  ID:wWh9GV5J.net(7)
>193
日本では、権威も権力も国民にある。
分離なんてしていない。

民主制を採るのに、その権威が国民以外にあったらそれは、封建制であって民主制ではない、というのは高卒くんでも理解できる。
コメント1件

197
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 10:12:25  ID:wWh9GV5J.net(7)
>195
見てる方が、あーあ、コイツ、法律とは!なんてデタラメをドヤ顔で書いて、それをヨイショするバカまで現れて舞い上がってるけど、リアルでは哀しいんだろうなぁ、これが2ちゃん廃人だよなぁ、って。

一日何時間、でたらめと妄想に費やしてんの?、ってね。
苦笑いするわけさ。

198
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 10:20:51  ID:wWh9GV5J.net(7)
>195
どことは言えないが、ネット上のやり取りはそれなりに収集、分類、分析している。
なんに使うのか、なんの役に立つのかは考えてみなさい。
世論に影響があるのか、って?
さぁ、カオス力学から言えば有るんじゃないの。
そんなこと、いくら君らに説明しても理解はできない。2ちゃん廃人は関係なく好きにやってよい。

199
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 10:23:29  ID:bWLH9SAj.net(2)
>196
その言い方だとマクロ過ぎるでしょ。
企業のオーナーは株主だけど、権力は経営陣、とりわけ代表取締役にある。
現実に行動を左右するものが権力、権威でしょ?

ちなみに俺は廃止派なんでよろしく!
コメント1件

200
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 10:32:58  ID:4M1aHArT.net(8)
>91
分かってねーじゃんヴァカ。

強制力に依って従わせている時点で権威じゃねーよ。

やり直し、権威と権力の違いをもう一度調べ直してこい。
コメント3件

201
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 10:36:50  ID:bmJeRuZK.net(6)
>187-189
>共産党の晩餐会出席まで批判
そもそも、接受が天皇の国事行為として憲法に明記され、義務付けされている事
国賓を招いての晩餐会を天皇皇后が主催して行わなければならない歪に、疑義を示しているんだよね

曲解からのこじつけで無理矢理でも共産党ネタに絡めて批判すれば
政治制度としての天皇制批判を封じられるのだ的な、何十年も前の手法を
接受が憲法に明記された国事行為である事も知らない知識不足のまま
公的行為などと誤摩化して持ち出してきた不明こそを恥じるべきではないかな

更に、政治制度としての天皇制の問題の議論において
>「在日団体に近い在日韓国人や在日朝鮮人への警戒を捨ててはいけない」
などと、これもまた何十年来の在日差別で用いられた主張を持ち出し、煽るごときレスを敢えて書き込み
あげくに
>なんか外国人であることを証明
などと、知識の不足と論の未熟が批判された事を、他者の国籍透視ごっこで誤摩化そうなどと
論外の姑息だからね

相手のレスに書かれてもいない事柄を、纏めたかのように誤摩化した上でそれを批判
更に、相手の国籍を見抜いたかのごとき妄想
>妄想患者
なる想定は誰にこそ相応しいのか、レスを省みた方がいいよね
コメント1件

202
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 10:54:23  ID:4M1aHArT.net(8)
国民にあるのは主権であって、権力や権威ではない。

一体誰が誰を服従させ、屈服させるというのか。
誰に敬われ、崇め奉られるというのか。

国民以外の外国人か?
コメント4件

203
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 11:08:00  ID:9gclaTMs.net(8)
>200
強制力を伴うものは権威じゃない?
日本では、法的強制以外に、事実上の強制が大きい。
天皇、神道など宗教批判を公言するとまず間違いなく、街宣右翼が自宅、職場に押し掛けてくる。
カミソリ、弾丸が送られてくる。
こどもの同級生の家に中傷する手紙が投函される。

もちろん、これらの行為にも金はかかるから宗教団体周辺が金を払っているわけだ。

これらのテロ行為により、天皇制は″守られて″いる。
権威ならぬ脅威によって。

204
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 11:10:22  ID:9gclaTMs.net(8)
>202
低学歴が思い付きで言ってもな。
憲法の概説書は自分で読もうな。
2ちゃんでしか、字は読まないか?w

205
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 11:15:24  ID:bmJeRuZK.net(6)
>201
>国民にあるのは
国家権力の源泉
 権力の正当性の究極の根拠を示す原理である限りにおいて、主権の保持者は全国民であるが、
 主権の最終的な行使者だという権力的契機においては、有権者の総体がその主体である

自発的服従の体裁をとるという論が存在し、服従はまだしも
>屈服させる
に至っては意味不明

国民が主権者である以上当然であるが、日本国憲法は国民の平等を謳っている
日本において、一個の人間であるそれだけで尊重されるべき存在だからね
>誰に敬われ、崇め奉られる
ID: 4M1aHArTが自身が誰にも尊重されていないと感じてるのだとしたら
それはとても残念な話であるが
まず、 ID: 4M1aHArTが自らをそして他者を尊重する事からはじめる事が重要なんだよ
コメント1件

206
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 11:16:04  ID:9gclaTMs.net(8)
>202
権力を屈服、服従という一面でしか見られないのが乏しい知性の証明だ。
民主制を駆動する力が権力、それを説明し、正当化するものが権威だ。
だから、民主制では国民が国政を決定し、それは国民主権の理論によって正当だとされる。
国民以外のものが、民主制を正当化することはできない。

分かったかな、低学歴クン。

207
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 11:21:18  ID:9gclaTMs.net(8)
>205
芦部博士の考えでは、
有権者団≒全国民と擬制する。

208
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 12:24:52  ID:4M1aHArT.net(8)
うわぁ・・・何て痛い連中だろうw

という事は何か?
お前らは国民の一人である俺様には権力がある! とか思っちゃってる訳?
あほじゃねーのw
コメント1件

209
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 12:29:57  ID:9gclaTMs.net(8)
>199
戦前、人的会社と言われ、社会的経済的にも大規模な会社であっても経営と資本が未分離の個人商店感覚の会社が多かった。
メリットは迅速な経営判断だが、デメリットは会社の私物化、ワンマン経営、社会的存在としての自覚不在、封建的企業体質。
例としては財閥企業。
ごく少人数の財閥家族が、大規模な企業グループを財閥本社の持ち株で支配し、しばしば国民経済の発展を阻害するものとして問題化した。旧軍幹部と財閥系軍需企業との癒着で際限ない軍費増大を招いた。

戦後、その反省と再現防止、企業の近代化のため、資本と経営の分離が図られた。
その点、会社経営のシステムは国家をモデルとしたものだが、経営の合理化の観点から修正も加えられている。

だから、日本を始め民主国家においては、権威と権力は不可分一体で国民に発し、国民に帰すと理解してよい。

210
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 12:35:38  ID:4M1aHArT.net(8)
権威によって服従させることは理想だが、現実問題犯罪者はいなくならない。
故に、司法組織があり、強制力という名の権力が存在している。
法に反した存在を、裁くという強制力を伴い、屈服させる事がその根幹だ。

実際問題、法を尊重して自らの意思で法に従っているのか、罰を恐れて法に従っているのかなど、外から見ても分からない。
そこに差異が有るとするか、無いとするか。
お前らにはきっとどうでもいい話だろうな。
コメント1件

211
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 12:39:22  ID:9gclaTMs.net(8)
>208
痛いならそれは病気だろ。
おまえが選挙に参加、または立候補できるのはナゼだ?
選挙で当選した議員が立法するのはナゼだ?

なぜ、おまえはただのネトウヨでたいした収入も地位もないのに、表現の自由を保障され、好き勝手なことが2ちゃんに書けるのだ?

国民主権があり、国民個々人が主権者だからだ。
おまえが痛かろうが、無視しようがそうなっている。

戦前、旧憲法で天皇に統治され、家産として天皇家に相続される臣民との違いはそこにある。
コメント2件

212
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 12:44:39  ID:4M1aHArT.net(8)
>211
主権があるからに決まってるだろw
>202に何て書いてある?
字も読めないのか?
コメント1件

213
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 12:46:21  ID:9gclaTMs.net(8)
>210
法学を、政治学っぽく語って誤魔化そうってわけだな。
自分で分かってるだろうが、おまえはちゃんとオベンキョーしてこなかったから無知なバカなんだよ。
ネット拾ったナンチャッテワードを繋いで知ったかぶっても通用しない。

感情論と論理を区別できないとはおまえの貧しい知性の限界だ。
コメント1件

214
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 12:47:29  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>211

じゃヘイトスピーチ規制なんて論外ですね。
(笑)
コメント2件

215
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 12:50:09  ID:4M1aHArT.net(8)
>213
論理的な反論ありがとうw
君の言う論理ってその程度なんだねw
コメント1件

216
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 12:51:03  ID:9gclaTMs.net(8)
>212
バーカ。
ちょっとテストしてやったんだが。
おまえは、主権者であることと、人権享有主体であることの区別もつかない低能だってことだよ。
やっぱ、無知無教養の癖にドヤ顔ってゴミ屑だなw
コメント1件

217
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 12:54:22  ID:4M1aHArT.net(8)
>216
言い訳乙w
コメント1件

218
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 12:57:04  ID:ePf6i8fc.net(2)
>214
そう言わないとお前らが困るんだろ。
ヘイトスピーチ規制は、やってるバカウヨだけでなく、それに支援、同意する政治家、役人まで制裁されるんだってよ。
どうするよ?

>215
おまえにとってはその程度がロンリとw
もっと本を読め。2ちゃんばっかやってないで。2ちゃん廃人よ。

219
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 13:00:54  ID:ePf6i8fc.net(2)
>217
え?
ナニ、おまえ、勝利宣言?
スゲー、210みたいな知ったか全開のバカ文章を、書いておいて?
いや、そこまでバカのフリはできない。やっぱ、おまえ、ホンモノのバカだわ。負けたぜ。

220
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 13:21:23  ID:QK/qfuLb.net
国連が、その本体やその関連組織が、
中国や韓国の力が強くなっているよね。

221
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 13:29:05  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
>184 ID:rel7Q1F7
>理屈、屁理屈、詭弁を弁じれば他人を説得できるはずだと信じているドア○ウ

何がどう間違ってるか、正しくは何なのかを具体的に説明することすらできない無能な人間が
詭弁だ、屁理屈だ、と “ だ け ” 言っても、ただ虚しく響くだけ。負け犬の遠吠え。
説得される・されないは、読む人それぞれが決めることだ。おまえが決めることじゃない。

>なんのかんのと言いながら他人が動くのは感覚・感情だ。

常にそれだけを優先すると「殺人」へと発展するってことにも気づこうな。
「感覚・感情」と「利害・合理性」のバランスを上手に取るのが社会人に要求される能力。
分かっちゃいるのとは思うが念のため。

>日本国民の約9割は皇室制度を支持しているとアンケートに表れている。

そんなアンケート結果はありません。はい、嘘つきました、と。
嘘をついてでも相手を攻撃したいというのがコイツの「感覚・感情」らしいな。やれやれだ。

222
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 13:29:49  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
>187 ID:ycEK9Ezx
>そういうリクエストが多かったから、ちょっとガミラスを発狂させてみたんだよ。

発狂させるためのレスで、おまえさんの論理性の無さや知識の無さが図らずも露呈したという構図だね。
主観的憶測・妄想にまみれた罵倒ばかりで、「事実」に裏づけられた理屈を述べることが何もできていない。

>解ったのは彼が「日本共産党の論理を借りてきとる」と言うこと。

残念だね。共産党の主張など、ぼくは興味もないし、詳しくもないのだよ。こういうのを「妄想」という。

>ガミラスが教えてくれたことは、我々普通の日本人にとって「共産党への警戒がまだまだ必要」だってことだな。

コイツ、自分が「普通の日本人」だと勘違いしているようだ。いったい何を以て「普通」なんだか。

>さらにガミラスの性質が悪いのは、どうも彼の出身母体が旧日本国(笑)の一つであるらしいこと。

ほれ、妄想。ご自分で作り上げた「デスラーの虚像」を攻撃するという、虚しくも卑劣なやり方だね。

>都合がいいときだけ国連を持ち出してくる。湾岸戦争での国連軍に参加させなかったのは誰なんだ?と。
>そこからガミラスが御都合主義者であることも理解出来ますね。

「国連が湾岸戦争に兵を出すこと」に反対などしてないんだがな。「日本は憲法上、駄目」とは言ったことがあるがな。
また、人が言ってもいないことを言ったことにして攻撃材料にするという卑劣な手段に出たか。いつもだな。

>「おまえら」とか、「おまえは○○だろ?」とか繰り返すのが特徴です。

自分が「おまえら」に該当するかどうかは、読む人それぞれが判断すればいいことだ。
コメント1件

223
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 13:30:45  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
>189 ID:ycEK9Ezx
>ガミラスさんとは真逆だよね。美しくも何ともないのが貴方の論理。

おまえの個人的主観的感想文だな。
どこが間違ってるのか、正しくは何なのか、説明もできない無能な人間が言っても、ただ虚しく響くだけ。
要するにコイツ、吠えるだけで噛みつくことのできない負け犬。

>貴方の現実社会と同じだよね。
>家族でさえ貴方の敵でしかないんでしょ?(笑)

ほら、また出た。知りもしない相手の私生活について憶測と妄想を並べ立てて事実であるかのように語る。
こういうやり方を、コイツの飼い主であらせられる天皇は「良し」とするのかな?

さて、セイロン葉、もとい、ID:ycEK9Ezx の長々とした駄レスを見ると、
「天皇」や「天皇の権威」に関するぼく主張の中身にはまったく触れることができていない。
主張の中身に対する反論も批判も何ひとつできずに、ひたすら人格攻撃を繰り返すだけ。

つまり、コイツの無駄に長い主張は、以下の簡単な1行に要約することができる。

「 憎 い の ぅ 、 悔 し い の ぅ 」

・・・・・・である。これが ID:ycEK9Ezx の主張なのだ。哀れ。

224
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 14:06:28  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>222ー223

最初の数行しか読んでないが、、、


プ。
コメント2件

225
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 14:19:10  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
.

>224 ID:ycEK9Ezx
おまえが読む・読まないなど関係ない。
ぼくのコメントは、おまえだけに向けたものではないのだ。

「みなさん、セイロン葉、もとい、ID:ycEK9Ezx は、こんな最低なヤツですよ」と、
他のすべての閲覧者に向けて発したものでもあるのだ。

「みなさん、セイロン葉、もとい、ID:ycEK9Ezx は、天皇論について何も反論できてませんよ」と、
他のすべての閲覧者に向けて発したものでもあるのだ。

それを読んでセイロン葉、もとい、ID:ycEK9Ezx をどう評価するかは、
読んだ人それぞれが決めることだ。おまえが決めることじゃない。

.

226
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 15:09:49  ID:uf2CaI4G.net(9)
>224
全部、熟読してんだろ。
で、おまえは中身にはケチをつけられない、ってこと。
ホシュ、とかテンノー支持とか自称してるが、こんなに無知じゃあ、リアルでも惨めな境遇だろ。カワイソ

227
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 15:11:23  ID:qk0UctTh.net(5)
セイロン葉は結局《こっち》に来ちゃったんですね。
《デスラーのいるスレ》じゃないと、自分の発言者としての存在意義を見い出せないんですね。
何なの、この人?

228
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 15:11:27  ID:uf2CaI4G.net(9)
>214
そう言わないとお前らが困るんだろ。
ヘイトスピーチ規制は、やってるバカウヨだけでなく、それに支援、同意する政治家、役人まで制裁されるんだってよ。
2ちゃん廃人の性論派クン。

229
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 15:13:34  ID:uf2CaI4G.net(9)
41 名無しさん@3周年 sage 2014/08/28(木) 18:37:45.15 ID:ggqwNEKC

>39
春菊=ぱぱ=天日宗(天皇は日本人の宗家)

↓  ↓  ↓
213 ぱぱ 2014/08/25(月) 21:37:33.19 ID:9VhCRTdf
>7 デスラーはこのスレタイでは敗北宣言して逃亡したのだね。


>117 >>セイロン葉さんへ  それでは、逃亡先に押しかけましょうよ。


危痴害ですなぁ

230
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 15:26:47  ID:qk0UctTh.net(5)
他人のスレタイで自分のスレを立てるという、2ちゃん利用者として最低最悪のマナー違反までやらかして、
自分が正しいと信じるものと正反対のタイトルのスレを立てるという最低に恥知らずな真似までして
憎い憎いデスラーを潰そうとしたのに、依然としてデスラーが天皇について好き勝手ブチまける場は確保されたまま。
しかも自分の恥知らずなスレよりもはるかに勢いがある。

ぼくも参加したいよ〜、デスラーを罵倒したいよ〜。

しばらく来なかったけど、我慢できなくなって、とうとう《こっち》に来ちゃった。
でも、《セイロン葉》のコテでノコノコ来るのはあまりにもバツが悪い。体裁が悪い。
だから《春菊》と名乗ったり《名無し》で書いたりしてる。
もうね、情けなくて涙が出てきますよね。
人間、憎しみが募るとここまで卑屈になれるんですね。
コメント1件

231
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 15:51:16  ID:rel7Q1F7.net(3)
>230
そう、あんたもね。なぜそんなに卑屈になれるの。

232
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 16:09:13  ID:rel7Q1F7.net(3)
ほう、デスラーは221で、184が自分に向けられた批判と感じたらしな。
デスラーだけを対象にしたつもりは無いのだけどな。もはやよほど批判される
ことが当たり前という心情になっているようだ。気の毒に。もうあまり長くは
あるまい。ナムアミミョウホウレンゲキョウインシャラーメンダ―ブーツー。
ついでに、国民感情というものが有ることに気づけよ。皇室問題も最後は国民
感情で決まる。どんなに屁理屈を喚いても国民感情の前には無駄吠えだ。
コメント4件

233
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 16:50:25  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>232

> ついでに、国民感情というものが有ることに気づけよ。皇室問題も最後は国民
> 感情で決まる。どんなに屁理屈を喚いても国民感情の前には無駄吠えだ。

ああ、そうだなあ。
その論理を使うと、結局は観客が決めるんだよなあ。
んで「ゴタゴタ言う奴らが負け犬だ」と。

皇室問題があるとして、それを決めるのは国民。
その有権者の過半数以上、いや殆どが皇室を支持する政党に投票している事実。
こういうスレで勝った負けたを言い始めても仕方ないだろうに。。。

勝った負けた言うなら、自分の思想的背景を知られた時点で負けなんだけどね。
そもそもロジックの世界で勝ち負けがつくなんて考え方自体が昔の左翼的思考なんだよなあ。
印象操作も古くさい手法だし。
コメント2件

234
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 16:53:58  ID:uf2CaI4G.net(9)
>232
国民感情で決まる、ってネトウヨは意味わかってねーだろ。
国政が国民感情で決まるなら、憲法なんて要らねーよ。

国民の多数意見を代表してるはずの国会で成立した法律が、民主的な裏付けの希薄な裁判所で違憲判決を出されて、国会が渋々、違憲とされた箇所の改廃に応じる。
そのときの与党議員のお約束の捨てゼリフが「われわれ多数派が作った法律を、なぜ裁判所が無効に出来るのか。三権分立違反だ!」(←発言者は、バカウヨに媚を売る積もりで故意)。

これが正しいと思うか、いや待てよオカシイだろ、と気づくかでそいつの教養レベルが知れる。

現在の日本などで採られる現代民主主義は多数決を原則に、少数派の意見、利害を考慮しつつ擦り合わせを行い適切な妥協点を探る、もの。
さらに立法行為は、国会で有効に成立したものでも、裁判所での違憲審査を通過しなくては存続できないという条件が最初から付されている。
簡単に言えば裁判所から「違憲!、といわれない限りは法律として有効」ということで、国会で成立したらずっと有効ではない。
コメント2件

235
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 17:04:26  ID:ycEK9Ezx.net(14)
天皇制支持者さんたちへ。

今回は本当に勉強になりました。
m(__)m

途中から、気を遣ってくれたんだろうけど有名コテさん達が遠慮してくれた御蔭で、議論が無駄に広がらず、より深化する形になり、そこで廃止派さんの根元たる思想が掴めました。
これは大きな収穫でした。

いやいや本当に感謝しています。
こうやって自らが立つ土台というものを見つめ直すのは僕にとって貴重な時間ですからね。
その時間を与えて下さった天皇制支持者さんたちには感謝、感謝です。

236
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 17:06:12  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>234

意味不明すぎる、、、。

237
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 17:08:38  ID:d4nIs5fh.net
>234
妥協を知らない共産党は民主主義社会に存在してはいけない、ということですね。
有り難い御指摘感謝します。
コメント2件

238
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 17:35:15  ID:uf2CaI4G.net(9)
>237
共産党という、一本の木だけがおまえの関心事だからそういう極論になる。
国会全体を見たとき、「よくも悪くも」妥協しない、与党に摺り寄らない、という姿勢の政党があることはむしろ、自然だろう。

ネトウヨのお約束のパターンとして、ナニを勘違いしているのか、権力者目線で、多数に迎合しないなんて許せん!、少数派は黙ってろ!と勝ち誇る、と言うのがある。
これは、社会の下層民であるネトウヨ階級が、我らこそ多数!、という積極的な宣言ならばまだ意味もある。
しかし、そうではなく、単にネットで憲法論やスジ論を振り回すひとたちに左翼だ、共産主義者だのと決めつけ、なんとかケチを付け、人格攻撃でも、レトリックでもいいから一泡吹かせたい、というただのルサンチマンなのだ。

リアルではほぼ接点のない両者だが、ネトウヨの内面の惨めさは筆舌に尽くしがたい。

239
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 18:31:39  ID:uf2CaI4G.net(9)
>187-189
>共産党の晩餐会出席まで批判

国賓を招いての晩餐会を、すべて税金から出ているのに天皇が主催という形式を取らせる茶番だ、と言ってるのはマトモ。
日本政府は、来日予定の外国要人に、国賓として扱いたいから、天皇と飯を食ってくれ、その為に丸一日空けろ、それが出来ないなら、国賓扱いは出来ない、と予告してきた。
それでも、日本経済に勢いがあるうちは相手も日本の都合に従っていたが、最近は「それなら国賓扱いは不要。実務的な話が出来ない天皇と飯を食ってる時間はないから」とハッキリ言い渡され、天皇の出番も存在感も激減した。
米国ですら、オバマ訪日時、天皇に会ってる時間が勿体ないから国賓でなくていい、とする米国側と、天皇と会ってくださいと懇願する日本側という一幕があった。

昔の中国皇帝のマネで、我が国に国賓として来たいなら、必ず天皇に挨拶をしろ、代わりにいくらかの土産を下賜するぞ、という「日本版・三跪九叩頭の礼」が通用しなくなっている。

ここからハッキリしたことは、ネトウヨが執拗に繰り返す、外国でも天皇は尊敬されている、喜んで外国要人が会いに来る、皇室外交は役に立っている、などと言うことは全く嘘だったこと。

外国は日本の経済力に頭を下げに来ただけで、天皇の権威なんてものは初めから存在せず、今となっては天皇のために一日の時間も勿体ない、とされる程度の存在だったことが分かった。

天皇が信者相手限定の神通力しかない、よくあるカルト宗教の教祖と同じだったと言うこと。

240
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 18:33:51  ID:jAE/puPS.net(9)
なんか勘違いして上から目線で偉そうに講釈たれてるアホンダラがいるみたいだけど、
デスラーちゃんとわれわれで巧いことこのスレをまわしてるってことに気づいてないね。

何を収集して分析してるんだか知らんけど、2ちゃんで上から目線で
語っちゃうやつがいたことにこちらとしては御の字ですわ。

うちのタレントのデスラーちゃんを今後もよろしくね。
コメント1件

241
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 18:38:49  ID:uf2CaI4G.net(9)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

242
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 18:40:19  ID:jAE/puPS.net(9)
このスレを無視できない連中が現れたこと。
それ自体がひとつの収穫。

他者を馬鹿にしながらも、その馬鹿にしている対象の影響下にあることを知らない。
これが現代の呪いなんですわ。

あなたの意識と記憶に確実に入り込んでます、うひひ。

デスラーちゃん、某板は過疎状態ですよ。
コメント1件

243
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 18:46:33  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>240
> デスラーちゃんとわれわれで巧いことこのスレをまわしてるってことに気づいてないね。


いや、こんなスレ潰れても構わないだろ?
情報収集?もっと高レベルなら意味あるだろうけどね。収集する意味もない。

ただ、あれば遊べるのは事実だがね。
「何を言ったら狂いだすのか?」ってのは非常に興味深いし。
コメント2件

244
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 18:53:50  ID:jAE/puPS.net(9)
こちとら、したり顔で講釈たれてるやつのマインドに入り込むのが目的どえす。
見てるつもりが見られてる。書き込んだ時点であなたの負けなんですわ。
ここは某板じゃないんであれなんですが、ビビビッときたらもう掴んでるんです。
なんのことかわからんでしょうが、こっちはわかってますんでよろしく。

245
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 19:01:39  ID:jAE/puPS.net(9)
>243
見てるつもりが見られてて、遊んでるつもりが遊ばれてるのよ。
これは現代の呪いなの。

246
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 19:03:37  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>242
> このスレを無視できない連中が現れたこと。
>それ自体がひとつの収穫。


安倍政権のような強烈な反左翼・タカ派政権が出来たことに何らかの影響を与えてるのかなあ?

左翼って絶滅の域だけど、そういうのにも貢献しとるの?

一昔前までは改憲なんて口にした議員は叩かれたのに、いまでは社民党でさえ改憲案を出す始末。

自民党絶対安泰。


このスレはそんなんに貢献しとるとは思わないがなあ。
ただし、ここでの天皇制議論が他スレへ広がってるのは確かだよなあ。
それに応じて誰かさんは議論の主軸を変えてくる、と。
いまは共産党らしいけど。(笑)

247
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 19:10:40  ID:4M1aHArT.net(8)
こいつがステレオタイプの広告塔だってことだろ。
こんな奴が前面に立ってるって時点でお察しだw
「俺達こんな人間です」って態々自分達で喧伝して回ってるんだから、このまま続けさせればいいと思うよw

逆に安心感がある。
この程度なら問題にするまでも無いw
コメント1件

248
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/30 19:21:51  ID:uf2CaI4G.net(9)
>243
動物園の展示動物たちも、人間のことをあんたらと同じように思ってるんだろうな。


ネトウヨが似たような意見にすぐ飛び付くのは見てておもしろいね。

249
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 19:23:53  ID:jAE/puPS.net(9)
上から目線で書き込む衝動を押さえ切れなかったアホンダラが
出現したことからもちっとは気づいてほしいんだけど、
2ちゃんには人間がもつ悪意を引き出しては増幅する効果があるのよ。
だから危険なの。ヘイトスピーチの蔓延はここ2ちゃんから始まってる。
ヘイト動画なんかも呪いの効果は絶大。

ただし、ひとを呪わば穴二つ。

250
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 19:30:03  ID:ycEK9Ezx.net(14)
>247

まあね。
ただ他人事ながら、彼の家族とか近親者のこと思うとホラーなんだよね。
大変だろうなあ、と。

251
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 19:31:15  ID:jAE/puPS.net(9)
最近じゃ、フェイスブックなんかで実名でヘイトスピーチ載せてるやつがいる。
それ以前に某団体なんかは顔出しでヘイトデモやってる。
あれは自爆テロとおんなじね。
匿名ツイートでヘマやらかして身バレで吊るし上げ食ったやつもいる。
ひとを呪わば穴二つってこと。


252
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 20:33:25  ID:3yr2oEe2.net
しかし、1人のコテのリアルより、神道の方が余程やべーでしょ。
口汚く人格攻撃しても、無駄だと思ったら、こんどは「おまえのこと、見てるぞ」攻撃。
脅しにも、中傷にもなりにくい。
これ、カルト宗教の嫌がらせであまりに有名なやり方。

ほんと、天皇制支持だかなんだか知らんが、神道はほんとこんなことしてて評判は気にならないのか。

253
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 22:32:57  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
>200 ID:4M1aHArT
>強制力に依って従わせている時点で権威じゃねーよ。

「強制力を持つこと」を国民が納得して受け入れているから権威なんだよ。

そして、強制力もないうえに、国民を従わせることもできない天皇に、権威などねぇわな。

>232 ID:rel7Q1F7
>233 ID:ycEK9Ezx
>国民感情というものが有ることに気づけよ。皇室問題も最後は国民感情で決まる。

そして、国民感情は「天皇制支持」の方を向いている、という証拠などどこにもない。

>その有権者の過半数以上、いや殆どが皇室を支持する政党に投票している事実。

そんな事実はどこにもない。またコイツは嘘をついたわけだ。
「息を吐くように嘘をつく」という、韓国人に向けられる言葉がそのままコイツに当てはまるね。

そしてコイツらは依然として、客観性や具体性のある反論・批判が何一つできない。
噛みつくことができずに吠えるだけの負け犬だ。

254
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 22:37:14  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
.
■国民と天皇との関係その1
 国民と天皇には、上下関係も主従関係もない。それを定めた憲法・法律の条文はない。

■国民と天皇との関係その2
 天皇は、国会や内閣が定める国事行為には、嫌でも従わねばならない。そして、国会や内閣は直接または間接的に国民が選ぶ。
 よって、敢えて上下関係をつければ、天皇は国民の下。

■天皇の政治的権威
 「天皇」と「権威」とを結びつけるような条文は、憲法にも法律にもない。
 また、「天皇の言うことには従います」という考えの国民が多いという統計学的調査もない。
 よって、「天皇に政治的権威がある」とはとても言えない状況である。

■憲法前文で示される天皇の価値
 「国民が大切に守るべきモノ」が列挙された憲法前文で、「天皇」という言葉はただの1度も出てこない。
 天皇は憲法では「国民が大切に守るべきモノ」とは見なされていないのだ。

■憲法第1条で示される天皇の価値
 第1条で、「天皇は象徴」と定められている。
 「鳩は平和の象徴」だが、人々が守るべきは平和であって、鳩ではない。
 鳩が絶滅しても、平和の尊さも、人々の平和に対する思いも変わらない。
 「象徴」とはそんな程度の存在。「天皇はそんな程度の存在である」と、憲法第1条で明記されてしまっているのだ。

■憲法第96条で示される天皇の価値
 第96条の改憲手続きには、「ただし天皇制は変えるべからず」とは書かれていない。
 つまり、大勢の国民がその気になれば、改憲手続きによって天皇制を無くしてしまっても何の問題もないのだ。
 憲法は、「国民が望むなら、天皇制を廃止してもよし」と認めているのである。
.
コメント1件

255
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 22:50:52  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
>233 ID:ycEK9Ezx
>その有権者の過半数以上、いや殆どが皇室を支持する政党に投票している事実。

ある政党を支持する理由はさまざま。
「皇室を支持してるから」という理由でその政党に投票している人が多いという統計学的事実はない。

256
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 23:13:28  ID:qk0UctTh.net(5)
セイロン葉は、どうして嘘をつくの?
しかもすぐにバレるような嘘を。
コメント1件

257
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 23:19:52  ID:uf2CaI4G.net(9)
空気を大切にしろ!
空気を有り難がれ!
という奴はかつてはいなかった。

大切にしなくても、それは当たり前にそこにあったから。
あって当然だから。
しかし、最近は違う。
環境保護、大気浄化が叫ばれ、耳にしない日はない。
日本人が、それがあるのが当たり前ではなくじぶんらが保全し、守らなければなくなってしまう
本当に大切なもの、と気付いたから。

天皇の候補がもう一人しかいないんだって。天皇制が存続の危機なんだって。
でも、一部の人が憲法を無視する極論を叫んでいるだけで、ほとんどの国民は、跡取りが居なければ潰れるよね、娘がいるならそれにやらせればいいし、それは嫌だっていうならそれも運命でしょ、と涼しい顔。
でも、妾とか一般人を皇族にとかとんでもない、と口を揃えていう。
戦前と同じとか許しがたい、と。

つまり、天皇はホントに大事なものじゃない。

258
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 23:24:23  ID:jAE/puPS.net(9)
>254
>よって、敢えて上下関係をつければ、天皇は国民の下。

園遊会なんかを例にとれば、一般国民のほうが天皇よりも下の位置づけになると思うけど?
山本太郎議員が園遊会で天皇に手紙を渡したことがあったけど、
国民のほうが天皇よりも上の位置づけならば、国民の代表者である議員が天皇に
手紙を渡すことぐらい当然じゃないの?
これは天皇の政治利用だからダメってことなの?
じゃあ、国民が天皇に手紙を渡すのはダメってことなの?
コメント1件

259
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/30 23:38:23  ID:J8Nr3Dbp.net(12)
>256
>セイロン葉は、どうして嘘をつくの?

坊やだからさ。


>258 ID:jAE/puPS
>園遊会なんかを例にとれば、一般国民のほうが天皇よりも下の位置づけになると思うけど?

たろーさん、ずいぶんと叩かれてたね。でも、答えは簡単。

「 手 紙 を 渡 す 」 と い う 行 為 自 体 に つ い て 叩 く 方 が お か し い の だ よ 。

なぜなら、「天皇に手紙を渡してはいけない」という理由は何もないからだ。
ただし、「今はそれをやる時じゃねーだろ」という批判はあってもいいだろうね。
「今は手紙を渡すような場じゃないから、後にしろ」ってね。
コメント1件

260
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 23:46:20  ID:jAE/puPS.net(9)
>259
「天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、
その地位は主権の存する国民の総意に基づく」とあるのだから、
日本国民は天皇を日本国の象徴・国民統合の象徴として利用していることは間違いない。

つまり、憲法上は天皇の存在は必要不可欠であるっちゅーことだ。
だから憲法は天皇抜きには語れないよね。

デスラーちゃんの言い分に従えば、天皇の国事行為なんて必要ないはず。
なのに天皇に国事行為をさせる憲法ってことは、憲法では天皇が必要だといっているに等しい。

憲法では天皇が必要だと言ってるっちゅーわけだ。
コメント1件

261
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/30 23:57:43  ID:jAE/puPS.net(9)
デスラーちゃんさぁ、

 憲 法 で は 天 皇 が 必 要 だ と 言 っ て る っ ち ゅ ー わ け だ。

反論ある?


デスラーちゃんよぉ、
天皇が国民統合の象徴だと明文化されてるのは、政治的思惑そのものじゃないの?
こうやって憲法をつぶさに見ていくと、天皇から政治を切り離すことは不可能なんだよ。
どうやっても不可能。天皇をこの地球上から消し去らない限り、天皇と政治は切り離せないの。

しかしだよ、天皇には伝家の宝刀の色彩が強くあり、ここぞというときに持ち出される存在なのよ。
この伝家の宝刀を廃棄せよというのはどうなんですかね。
コメント2件

262
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 00:18:44  ID:TRaCCh/S.net
国民の総意に基づくだから定期的に国民投票で要不要問うて欲しいわ

税金のムダだから廃止に入れるけど
コメント1件

263
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 00:30:53  ID:SuVSHMTO.net
天皇に手紙を書いちゃいけない、って法はないね。
騒いでいた連中は、天皇の政治利用に繋がるから、って言ってたが。
でも、天皇は私信を受け取ったら、それを読まずに侍従に渡すことになってるんだから、その可能性はないんだよな。

内容が脅迫とか違法なものでないなら、政治的な内容だとしても、それを天皇に見せただけでは、天皇がそれで何らかのリアクションを起こさない限り、なんの問題にもならない。

天皇問題は利用する方ではなく、天皇が政治に介入することだから。

お手紙事件で問題があるとすれば、そういう場ではない、それを許せば皆が始めるのは困る、というなら分かる。

天皇主催、とかいうのも国賓晩餐会と同様、否、むしろ、こっちの方がさらに怪しい。
人選は誰が、どういう基準で、やっているのか。
それは各省庁、自治体、政党に推薦人数の割り当てがあり、さらにその下部団体、業界団体などに割り当てる。団体ごとに貢献度、コネ、幹部への献金など、「極めて日本的なウェットでアバウトな方法」で人選する。

そして、この人選は叙勲の前哨戦でもあるから、勲章亡者にとっては死に物狂いの闘い。
で、勝ち抜けば勲×等×章とかが内定した、と。
そうすると、勲章屋というのから、×等勲章を貰うなら、ドコソコホテルで何人規模の叙勲パーティーを開いて、モーニングを新調して、記念品を配って、ハイ、1000万くらいです、と。
それを断ることは出来ない。なぜならその団体の大幹部はそのパーティーを楽しみにしているし、キックバックを受けとることになっているから。パーティーを断れば内定取り消し。

とまあ、天皇絡みのものは、すべてがブラックな、怪しい、インチキ、クローズドな日本的システムに繋がっている。 
法的なチェックがとっても入りにくいようになっているからね。

戦前、日本全体が上から下までこんな調子の「人の支配」原理で動いていた。
無謀な戦争で破滅するのも納得だ。

264
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 01:03:43  ID:Ue/RGst5.net(2)
天皇がなぜ、何のために必要なのか、説明がまったくないじゃん。
コメント1件

265
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 01:40:32  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>262
国民投票のコストが膨大な額になるんじゃないの?
最高裁信任なんちゃらと一緒にしたとしても、コストはかかる。
とりあえず廃止を主張する人間たちでカネ集めて日本各地で手作り国民投票したら良いかも知れないね。
そうすりゃ民意が解るかもね。

>264
天皇制が必要な理由は自民党か民主党か社民党か公明党か維新とか共産党以外の政党に直接聞くのが早いと思うよ。
夏休みだったら「電話子供相談」みたいなことを、やってるかもね。
それでも納得いかないなら共産党を支持すればいいと思うよ。
日本の政党要件を満たした政党では共産党だけが天皇制に反対してた、反対しているからね。
コメント2件

266
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 05:27:31  ID:FgzHWwwz.net(4)
新憲法草案作ってみましたブームの先鞭つけたのは大前研一だが
彼は憲法から天皇を削除しようと主張している。
その彼が共産主義者だとか、どんだけ無理筋押しているんだか。
分からんのかねネトウヨさん。

267
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 05:55:51  ID:FgzHWwwz.net(4)
>261
ここぞというときがワケワカなんだよね。
情報が発達していない時代ならともかく、現代においては効用が少ない。
一方、その情報のせいで彼ら達のプライバシーはないも同然だし
同時に権威もちょっとだけという状態だ。
コメント2件

268
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 06:58:31  ID:RoeMPvml.net(3)
天皇制に反対している政党は共産党だけ。
そして共産党が与党になった事は皆無。

所詮は共産主義者の戯言。

統計とか民意以前のくだらない屁理屈。
コメント4件

269
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 07:02:44  ID:V+2OA+H5.net(28)
>260 ID:jAE/puPS
>「天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、

「鳩は平和の象徴」とされる。だが、人々が守るべきは平和であって、鳩ではない。
鳩が絶滅しても、平和の尊さも、人々の平和に対する思いも変わらない。 「象徴」とはそんな程度の存在。
つまり、「天皇はそんな程度の存在である」と、憲法第1条で明記されてしまっているのだ。

>その地位は主権の存する国民の総意に基づく」とあるのだから、

総意:全体に共通の意見・全員の意向や意思【国語辞典より】

スレを見ればわかる通り、天皇制に反対する人間も少なからずいる。「総意」があるとはとても言い難い状態。
よって、天皇の存在は憲法違反。

>日本国民は天皇を日本国の象徴・国民統合の象徴として利用していることは間違いない。

「利用」とは、なんかの役に立つから使う言葉だ。天皇は何の役にも立っていない。よって、間違い。
つまり、天皇は憲法上、日本には必要のない存在。
なんせ、「国民が守るべきモノ」が列挙された前文では一言も触れられていないからね。

>デスラーちゃんの言い分に従えば、天皇の国事行為なんて必要ないはず。
>なのに天皇に国事行為をさせる憲法ってことは、憲法では天皇が必要だといっているに等しい。

国事行為など無くても日本は回る。「天皇が任命」を「国会が指名・任命」に変えるだけで、日本は回る。
たったそれだけで、立法・行政・司法には何の影響も出ない。日本人は、昨日と同じ生活ができる。
よって、天皇は不要。
コメント1件

270
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 07:03:47  ID:V+2OA+H5.net(28)
>261 ID:jAE/puPS
>憲 法 で は 天 皇 が 必 要 だ と 言 っ て る っ ち ゅ ー わ け だ。
>反論ある?

そんなことは、どこにも書いてない。どこに書いてあるわけ? 具体的かつ客観的に説明できる?
できなきゃ、おまえの脳内お花畑で勝手にこしらえた「オレ様解釈」以外のナニモノでもないってことだ。

>天皇が国民統合の象徴だと明文化されてるのは、政治的思惑そのものじゃないの?

おまえのの主観。

>こうやって憲法をつぶさに見ていくと、天皇から政治を切り離すことは不可能なんだよ。

切り離すのは簡単。「天皇が任命」を「国会が指名・任命」に変えるだけで、日本は回る。
たったそれだけで、立法・行政・司法には何の影響も出ない。よって、天皇は政治から切り離せる。

>どうやっても不可能。天皇をこの地球上から消し去らない限り、天皇と政治は切り離せないの。

じゃぁさ、仮に事故や病気で皇室の血が絶えたら、日本の政治はどうなるの? 具体的かつ客観的に説明よろしく。

>しかしだよ、天皇には伝家の宝刀の色彩が強くあり、ここぞというときに持ち出される存在なのよ。

「ここぞというとき」って、具体的には何がどうなったとき?
で、それを持ち出すことによって、具体的には何がどうなるわけ?

・・・・・・こういう説明、できないだろ? 要するに、「口だけ」「言っただけ」だね。
コメント2件

271
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 07:06:45  ID:V+2OA+H5.net(28)
>268 ID:RoeMPvml
>天皇制に反対している政党は共産党だけ。
>所詮は共産主義者の戯言。

「共産主義者は天皇制に反対する」と「天皇制に反対するヤツは共産主義者」の区別がついてないね。

それ、「韓国人の髪は黒い。だから、髪が黒いヤツはみな韓国人だ」というのと同じ理屈だ。
いかに愚かで間違った主張か、おわかりいただけただろうか?

272
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 07:35:05  ID:V+2OA+H5.net(28)
.


(1) 日本に天皇制が必要だってことはつまり、天皇制を無くすと日本の社会に悪影響が出るということだ。

(2) 社会に悪影響が出るということは、社会に何らかの 「 悪い方向へ向かう変化 」 が生じるということだ。

(3) 社会とは人の集まりだ。だから社会が変化するということは、社会を構成する人々の活動が変化するということだ。

(4) つまり、天皇制を無くすと社会に悪影響が出るってことは、人々の活動に何らかの変化が生じるってことだ。



ということで、日本に 「 天皇制が必要だ 」 と客観的に言えるためには、

天皇制を無くすと、誰が何をする ( or しなくなる ) ことによって、社会の何がどう変わるから 「 悪影響 」 になるのか?

・・・・・・という説明を、具体的かつ客観的にできねばならんということだ。
でもなぜか、このスレにいる尊皇主義者は誰もこういう説明をしないのである。ってゆーか、説明できないのである。
これはどういうことかというと、このスレにいる尊皇主義者の主張は、

「ぼくには、てんのうせいは ひつようです」

・・・・・・という、きわめて個人的かつ主観的な感想文でしかないということなのである。


.
コメント1件

273
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 08:14:52  ID:vnnYeCf/.net
いいね!貧乏人とは友達になってはいけませんよ

274
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 08:33:08  ID:SNyDO+Bd.net(3)
>267
ここぞ、という時に、
訳ワカメだからな。
保守や右翼の人たちは、
そこら辺りを、見たくないのかな?

275
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 08:41:38  ID:vAykUatH.net(4)
>265 >268
なんか、特攻出撃前夜のような悲愴感が漂うね。
魂の叫び、っていうの?
「俺の敵は共産党だけ、共産党だけ」って。
イヤサカ、イヤサカ、スメラミコト!、って神道の呪文と同じだな。

でも、そうじゃなかったらおまえ、どうするの?
仮想敵を見誤るってことは、イコール死、だぜ。
戦争末期、旧軍トップはソ連は参戦しない、と決めつけてソ連国境守備を手薄にした。
しかし、ソ連は日本軍が日ソ中立条約を締結したにも関わらず、直後に秘密裡にソ連領侵攻計画を立案して大規模演習を行ったことで、日本に対して深い疑念と怨恨を持っていた。

旧軍トップはそれを読み違えた。
結果、中立条約破棄、ソ連の宣戦布告、満州侵攻。
日本人は軍民合わせて100万人が抑留され、うち一説には30万人が亡くなったとされる。
旧軍の戦略ミスは無数にあるが、その内でも『結果回避可能性が高かった』モノとしては、最大の犠牲者を出した(対米開戦そのものが最大の戦略ミス)。
犠牲者数では原爆犠牲者の倍以上。

日本人でこれに対していまでも、怒ってる人って少ない。つか、抑留者遺族以外、知らないだろ。
なんでか?
答えは、学校で「無かったこと」同然に扱われてるから。
日本は今でも、天皇の名前で行われた侵略、加害事実を無かったことにしよう、忘れよう、としている。
だから、自分の被害についても伝えることはできない。
必ず、なんで戦争を起こしたの?誰が起こしたの?となるから。

それを隠したいから、全体として他人事のような、時代の空気でナントナク戦争が起きて負けちゃいました、テヘペロ、っていうふざけたトーン。
コメント3件

276
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 08:59:13  ID:/JfXlBqA.net(2)
>275
>答えは、学校で「無かったこと」同然に扱われてるから。
>日本は今でも、天皇の名前で行われた侵略、
>加害事実を無かったことにしよう、忘れよう、としている。
>だから、自分の被害についても伝えることはできない。
>必ず、なんで戦争を起こしたの?誰が起こしたの?となるから。


旧ソ連の、参戦とそのあたりの旧日本軍の対応については、
誰も、怒ったりしていないように感じるけど、
結局、学校で教えていないしマスコミも伝えてないからだよね。

戦争の責任問題でも、
天皇の問題については、
菊のタブーで、話も出来なくなってしまっているからね。

277
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 09:02:11  ID:vAykUatH.net(4)
>265 >268
石原慎太郎は子供の時から天皇、皇室が役に立たないものと思っていた。
今でも、嫌い。
天皇万歳!の唄である君が代も嫌い。
だから、斉唱の時は「君が代は〜」の歌詞を「わが日の本は〜」と入れ換えて歌っていると公言。

小泉純一郎は首相在任中、「皇室こそ最大の抵抗勢力」と発言。自民党議員である息子も同じ考えとされる。

天皇制廃止論だけじゃなく、天皇制不要論、ってのもある。
それと大統領制導入論もある。日本の国勢がこれだけ衰え、老衰が始まっている。なんとか巻き返さねばならない。
米国では大統領選の年は国中が湧き、景気もよくなる、出生率も上がる。
小学校では「皆さんの中から大統領が選ばれます。努力して人の役に立つことができます」と教える。
子供の目はキラキラしてる。
これはホント。
これを真似ない手はない。

一方で天皇制は、死んだら喪に服せ、テレビは自粛しろ、だの「縮み方向」ばかり。こどもの励みにもならない。
いまさら、天皇へいかのために勉強しましょう!、なんてあり得ねーだろ。
このままじゃ、日本はジリ貧で滅びる。間違いなく。
コメント2件

278
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 09:18:38  ID:/JfXlBqA.net(2)
>277
石原慎太郎は、
天皇や皇室を嫌っているのか、
無関心なのかよく知らないが、
いわゆる右翼の中でも、
君が代を嫌っているほうのグループだよね。
ただ、集会でも層なんだが、
君が代を歌わされるのは庶民で、
嫌いな人は政治家でも歌っていなかったり、
わが日の本は〜とか替えて歌っていたわけだ。
だから、庶民は、そのあたりを見抜けなかったわけ。

279
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 09:28:37  ID:q8SAxhxZ.net
>277
>小学校では「皆さんの中から大統領が選ばれます。
>努力して人の役に立つことができます」と教える。
>子供の目はキラキラしてる。
>これはホント。
>これを真似ない手はない。


>一方で天皇制は、
>死んだら喪に服せ、
>テレビは自粛しろ、だの「縮み方向」ばかり。
>こどもの励みにもならない。
>いまさら、天皇へいかのために勉強しましょう!、
>なんてあり得ねーだろ。
>このままじゃ、日本はジリ貧で滅びる。間違いなく。


なんか、天皇制は、自粛傾向とか、
『縮み方向』ばっかりなんだよね。
ただでさえ、狭い日本列島で、
もっと自粛や縮みとかは、ジリ貧になるばっかりだね。
先日の広島の土砂災害でも、
今上が、長野や群馬に行くのを自粛したとか?


>日本の国勢がこれだけ衰え、老衰が始まっている。
>なんとか巻き返さねばならない。

若い人たちも、なんとなく菊のタブーに影響されて、
結局は、「縮み方向」ばっかりになってしまっている。
なかには、天皇陛下万歳!」の若い人も居るけど、どうかな?

280
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 10:03:20  ID:KQ63ZxaQ.net(2)
>268
天皇制を賛美しているのは、
いわゆる一部の保守や右翼的な人たちだけだろうね。

281
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 10:06:05  ID:KQ63ZxaQ.net(2)
>267
彼らのプライバシーが無いも同然だね。
権威も、実際はちょっとだけと言うのも本当だ。

282
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 10:13:33  ID:V+2OA+H5.net(28)
たとえばオリンピックとかワールドカップなんかで日本が好成績をとったとき、
広い場所でいっしょにTV観戦をしていた大勢の人間が

「よし、いっちょ、国家でも歌おうぜッ!」

・・・・・・というノリになるかというと、ぜんぜん、そんなことにはならない。
「君が代」って、そんな程度。

ちなみに法律でも、国民には「君が代」「日の丸」に対する尊重義務は課せられていない。
国歌・国旗は必要だが、それが「君が代」「日の丸」でなければならんという理由は特にない。
国民がその気になれば、法律を変えて別のモノにしてしまうことだってできるわけだし、
「国歌・国旗を変えようぜ」と主張することは別に反日でも反社会的でもないのである。

もちろん、現時点では国歌は「君が代」であり、国旗は「日の丸」であるわけだし、
社会では協調性というものが要求されるわけだから、何らかの式典に自分の意思で参加するからには
主催者の指示には従わねばならない。
「心のこもっていない、形だけのパフォーマンス」でもいいので、起立・敬礼・斉唱には応じよう。


ということで、再確認。

(1) 国家が「君が代」でなければならない客観的な理由は? ・・・・・・ 特になし。
(2) 国旗が「日の丸」でなければならない客観的な理由は? ・・・・・・ 特になし。

283
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 10:34:39  ID:bEPw1Rex.net(26)
○ ハイルデスラー (7)

社会は評価するということは私が出発点となり、身体の外に広がる知識を介し、ブーメランのように私という終着点に戻り評価される。
よって、社会的な客観性と言った場合、他の人も同じように思うで”あろう”という感覚にある。

しかし、デスラーさんは、身体の外に広がる知識が十分ではなく、社会は評価する上で基底付けられてるように哲学についてもまったく素養がないし、
そもそも言ってることが、身体の外に広がる知識を足場にしてるとよりも、自分だけに認められる発想を依拠してる。
私だけだなく他の人も指摘してるように、彼の主張を吟味すると、辞書に依らないような意味で述べていることは、その一端だと言えるでしょう。

よって、社会的客観性云々を論じるうえで問題なのは、デスラーさんの知識が皆無であるが故に、共通の足場として成り立たず、
彼に社会的客観性としての意味が伝わらないということにあるのだと思います。

端的に言えば、馬鹿を相手にしても、それは伝わらないということです。
コメント1件

284
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 10:39:54  ID:bEPw1Rex.net(26)
それから、繰り返しになりますが、日本は自由主義社会である以上、

天皇制を支持する上で、どのような背後世界でもって、そのような判断に傾くかは人それぞれであり、
部分的に重なり合う合意の上に成り立ってるわけです。

誰しもが同じような考えるような背後世界の説明がなければならない!とするようは発想が自体が、
頭が悪そうにしか思えないわけです。
コメント2件

285
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 10:39:57  ID:V+2OA+H5.net(28)
国の方針を決めるのは国民が選んだ国会・内閣であり、その決定に天皇が異を唱えても、何の強制力もない。
たとえ天皇が消費税増税に「断固、反対」という立場であったとしても、これを覆す権利は天皇にはない。
天皇がどんなに嫌う人物であっても、国会が首相として指名すれば、天皇は文句言わずに任命しなくてはならない。
天皇がどんなに推す人物であっても、国会が指名しなければ、天皇はそいつを首相として任命することはできない。
天皇が国民に強権を発動しようと望んでも、そんな権利は天皇にはなく、従う義務は国民にはない。

逆に、多数の国民が望めば、憲法96条の手続きに従って天皇制を廃止し、天皇を皇居から追い出すことができる。
この決定に天皇が異を唱えても、決して逆らうことはできない。強制的に身分剥奪である。

こ れ ら は す べ て 、 ぼ く の 見 解 で は な く 「 客 観 的 事 実 」 である。

この「事実」を目の前にして、それでも「天皇には政治的権威がある」などと言える人の気が知れん。
もう、さっぱり理解できませんな。こんな立場の人間の、いったいどこに「政治的権威」があるんだか。

286
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 10:55:10  ID:V+2OA+H5.net(28)
おお、哲学くんが、また来た。懲りないね。また、論破されに来たのかな?

では、コイツの主張を読んでみると・・・・・・

>283 ID:bEPw1Rex

なんだ、「天皇制の必要性」について、何も述べてないじゃん。
「天皇制を無くすと何がどうなるから、無くしてはいけないのか」という説明がまったく無いじゃん。
デスラー批判だけだ。

要するにコイツ、人格批判をしに来ただけ。

>哲学についてもまったく素養がないし、

「哲学についての素養」などをもってる人間が、果たして世の中にどれだけいるか? そもそも、そんなモノは必要ない。
哲学が何かの役に立ったという事例などない。哲学が何らかの事象の因果関係を明らかにしたという事例はない。
すべて、「そいつがそう言ってるだけ」というシロモノ。
要するに哲学など、クソの役にも立たないのだ。「学問」とすら言えず、ただの言葉遊びである。
天皇制以上に役に立たない。それが哲学。そんなモノを学ぶのは、カネの無駄、時間の無駄、エネルギーの無駄。
いや、まぁ、それに価値を見出すかどうかは個人の自由なんだけどね・・・・・・

>デスラーさんの知識が皆無であるが故に、

そういうセリフは、自分の「知識」をもとにして
「デスラーの主張のどこがどう間違ってるのか、正しくは何なのか」を具体的に説明して初めて意味を成す。
その説明すらせずに「知識がない」とだけ言っても、何の意味も価値もない。要するに、「口だけ」「言っただけ」だ。

>端的に言えば、馬鹿を相手にしても、それは伝わらないということです。

・・・・・・ってことで、この批判はそのままコイツに当てはまる。

287
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 10:56:45  ID:V+2OA+H5.net(28)
>284 ID:bEPw1Rex
>天皇制を支持する上で、どのような背後世界でもって、そのような判断に傾くかは人それぞれであり、

まったくその通り。

>誰しもが同じような考えるような背後世界の説明がなければならない!とするようは発想が自体が、
>頭が悪そうにしか思えないわけです。

説明する必要はない。説明する・しないは個人の自由である。説明義務など、誰にもない。
だが、「説明できていない」という客観的事実は確実に残るわけだし、
そのことを指摘する自由はぼくのものだ。そのこと自体を非難される筋合いはどこにもない。

「説明がない」という指摘を読んで天皇の価値をどう考えるかは、読む人それぞれが決めればいいことだ。
それはおまえが決めることじゃない。

288
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 10:57:22  ID:XXEqlVkG.net
三島由紀夫は、やはり駄目なんだよね。

289
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 11:18:18  ID:bEPw1Rex.net(26)
天皇制ついての必要性については、天皇と社会的実益や、ハイデッカーの哲学介して説明してますよ。
コメント1件

290
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 11:19:32  ID:bEPw1Rex.net(26)
デスラーのように、自分の身体の外に広がる知識ではなく、自分の思い込みで反論されても、
よかったですねとか思えませんんけどね。
コメント1件

291
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 11:22:20  ID:bEPw1Rex.net(26)
繰り返しになりますが反論するなら、デスラーさんの身体の外に認められる知識を介して反論をして欲しいものです。
デスラーさんの辞書にも依らないような反論なんて、それこそ社会では理解し難いものに映ってるのではないでしょうか。
コメント1件

292
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 11:27:56  ID:bEPw1Rex.net(26)
デスラーさんが、自分の中で認められないような論理でもって反論する限り、議論しても無駄ですね。
だって、共通の足場となるようなものではない、結局それは社会的通念に従ったものでもないわけです。

それが出来るようになるのは、デスラーさんにとは相当の時間が必要だと思いますね。
コメント1件

293
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 11:28:46  ID:bEPw1Rex.net(26)
× 自分の中で認められないような論理でもって反論する限り
○ 自分の中でしか認められないような論理でもって反論する限り

294
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 12:07:15  ID:vAykUatH.net(4)
>284
頭が悪そう、だから?
頭の良し悪しなど、民主制国家のことを考える上で何の要件でもない。
むしろ、″頭が悪いひと″にもわかり易く、細大遺漏なく説明できなくては国民的同意は得られない。
それに気づかない、じぶんの程度を恥じるべきだ。

また、君は気付けないようだが、自由主義は『自由主義を否定するもの、自由主義の対岸にあるもの』に、どこまで寛容でなければならないか、ということを考えてみなさい。
簡単に言えば、世襲天皇制という封建制度そのものを、民主国家の我々が残置したために、その支持者が息を吹き返し、その残党が権限を与えろ、妾を設けろ、予算を増やせ、皇族を増やせ、女じゃ務まらないなどと、民主制の大原則を踏みにじることを公言するようになってきた。
そこに、民主制社会で報われていないと不満を感じている層が、新たな「既存社会への異議申し立てとしての、ウヨク(理念、原則を押し立てる者を左翼と位置付け)思想」に引き付けられている。
コメント2件

295
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 12:17:23  ID:t42LBi/A.net
>275
>それを隠したいから、全体として他人事のような、
>時代の空気でナントナク戦争が起きて負けちゃいました、
>テヘペロ、っていうふざけたトーン。

こういう、なんとなくとかいい加減なトーンで、
戦後70年間近くやってきたんだよね。

>294
>簡単に言えば、
>世襲天皇制という封建制度そのものを、
>民主国家の我々が残置したために、
>その支持者が息を吹き返し、
>その残党が権限を与えろ、
>妾を設けろ、
>予算を増やせ、
>皇族を増やせ、
>女じゃ務まらないなどと、
>民主制の大原則を踏みにじることを公言するようになってきた。


1950年代から1960年代、1970年代、そして1980年代あたりまでは、
皇室予算を増やせとか、
妾も公認しろとか、そういう意見は、
世間では公言されていなかったからね。
最近になってからかな?
2000年代あたりからか?
コメント1件

296
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 12:20:43  ID:bEPw1Rex.net(26)
>294

封建社会の場合、その社会を支配するのは超越的な理論だったわけですが、
現代社会では、それは国民の熟議に依拠し作り上げることになる。
しかし、その熟議の場では、ある人達にとって宗教心のような考えが、最初から排除してよいものではない、
排除すべきは、対立と変化の状態を保障しないことになる。

よって、宗教的な考えでもって政治政策に関与することは、上記状態を保障する限り、
間違ったこととは言えない。

自由民主主義社会の理念を説明する上では、チャールズ・テイラーや、マッキンタイアーなどは、
以下のような概念に依拠してる以上、間違ったことを求めてない限り、必ずしも誤ってるとはいえませんね。
コメント2件

297
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 12:55:18  ID:V+2OA+H5.net(28)
>289 ID:bEPw1Rex
>天皇制ついての必要性については、天皇と社会的実益や、ハイデッカーの哲学介して説明してますよ。

「社会的実益」については、>272に対して反論できねば話にならない。
おまえが述べたのは、「不愉快に思う人がいる」という程度の、まったくお話に通らないモノ。
そんなの、「ある法案が通れば、その法案に反対する人が不愉快になる」というのと同じだ。
民主主義社会ではフツーにあること。それ自体、何の問題でもないのだよ。

そして、ハイデッカーの哲学など不要。それが正しいという根拠など皆無。そいつが勝手にそう言ってるだけ。

>290>291>292 ID:bEPw1Rex
>デスラーのように、自分の身体の外に広がる知識ではなく、自分の思い込みで反論されても、

そんなセリフは、自分の知識を基にして
「デスラーの主張はどこがどう間違ってるか、正しくは何なのか」を説明したうえで言わねば、何の意味も価値もない。

>デスラーさんの辞書にも依らないような反論なんて、それこそ社会では理解し難いものに映ってるのではないでしょうか。

嘘をつきなさんな。辞書と憲法に書いてあることを基にして言ってるだろ。

>デスラーさんが、自分の中で認められないような論理でもって反論する限り、議論しても無駄ですね。

無駄だと思うのならこんなスレに来なきゃいい。何しに来てんだ?

>結局それは社会的通念に従ったものでもないわけです。

おまえの個人的かつ主観的な通念に従ったものではない、というだけの話。
コメント1件

298
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 13:02:53  ID:V+2OA+H5.net(28)
.
>296 ID:bEPw1Rex
>しかし、その熟議の場では、ある人達にとって宗教心のような考えが、最初から排除してよいものではない、
>排除すべきは、対立と変化の状態を保障しないことになる。

その理屈からは当然、「天皇制廃止論を主張する自由」も保障されるべきってことになるわな。

だからぼくは「必要性がない」「役に立ってない」「無くしても困らない」「税金の無駄」と主張している。

そしてぼくは、反論すること自体は否定していない。「天皇は必要だ」と主張すること自体も否定していない。

どんなスタイルで反論しようと、それは個人の自由であり、それ自体を否定もしない。

ただし、「論法としての誤りや根拠の乏しさ」を指摘する自由はぼくのものであるわけだし、

「論法としての誤りや根拠の乏しさ」を指摘することは「腫脹すること自体を否定すること」とは違う。

だから、ぼくがここでやってることは、おまえの論からしても何の問題もないってことだ。

何か、間違ってるか?
.
コメント2件

299
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 13:07:19  ID:V+2OA+H5.net(28)
ID:bEPw1Rex

コイツはアレだ。
ご自分の主観的主張を「理屈」で以て徹底的に崩してくるデスラーが
目障りでしょうがないんだな。

「哲学で何となく誤魔化してお茶を濁す」というやり方の通用しない相手が
邪魔で邪魔で、しょうがないんだな。

300
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 13:12:42  ID:bEPw1Rex.net(26)
>297 過去に同じ内容は答えてますよ。

1) 日本に天皇制が必要だってことはつまり、天皇制を無くすと日本の社会に悪影響が出るということだ。

社会を部分的に構成する、様々な背後世界に基づき天皇制を支持する人達にとっては、そのような社会を成り立つことにとって疎外感を味合う。

(2) 社会に悪影響が出るということは、社会に何らかの 「 悪い方向へ向かう変化 」 が生じるということだ。

疎外感を抱える人達を増やすことは、社会に悪い影響である。

(3) 社会とは人の集まりだ。だから社会が変化するということは、社会を構成する人々の活動が変化するということだ。
(4) つまり、天皇制を無くすと社会に悪影響が出るってことは、人々の活動に何らかの変化が生じるってことだ。

廃止されることになれば、現状変更の為の活動が要求され、支持する側にとって負担が増すことになる。
コメント2件

301
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 13:22:24  ID:bEPw1Rex.net(26)
例えばの話し、キリスト教にとって祭壇は単にテーブルの一種というものではなく、
祭典とか教会のあり方とかパフォーマンスとか、一つの構築物としてのセットによって位置付けられた大切な存在なわけ。
信者ではない人間であっても、信者の人達が思い描く祭壇に対し配慮があって然るべきだし、
『俺はそう思わない! ただテーブルだ!』として扱うことは、それこそ社会的に理解され難いものである。

もちろん、TPOをわきまえて2chのような場で、『ただのテーブルだ!』と主張するのは結構だが、
神が存在しないという証明を幾ら叫ぼうが、実際に祭壇を大切に配慮すべきだ!とする社会的理解の前では、
政治の中では劣後としての扱いにならざるえない。

祭壇を天皇制に置き換えてもそれは同じ。
税金投入の是非は、配慮の仕方としてどこまで許されるかという程度の問題であって、
天皇制に配慮すること自体は、政府による憲法に対する尊重義務を含めて、社会的に理解されている。
コメント1件

302
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 13:35:58  ID:bEPw1Rex.net(26)
そもそも、デスラーさんは社会という存在は多元的な社会の集合体であって、
一つの捉え方によって還元できないという理解の前提がないでしょう。
たぶん、一つの捉え方で還元できるような全体主義的な社会が念頭にあるから、
そうした前提で、説明が為されていないと言ってるのでしょうね。

こうした所も、頭がわるそうだなーと思うわけです。
コメント1件

303
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 13:39:50  ID:V+2OA+H5.net(28)
>300 ID:bEPw1Rex
コイツの主張は、「天皇制の廃止」を「少年犯罪の厳罰化」に変えても成立する。

>社会を部分的に構成する、様々な背後世界に基づき天皇制を支持する人達にとっては、
>そのような社会を成り立つことにとって疎外感を味合う。

社会を部分的に構成する、様々な背後世界に基づき「犯罪少年に対する寛大な処置」を支持する人達にとっては、
そのような社会を成り立つことにとって疎外感を味合う。

>廃止されることになれば、現状変更の為の活動が要求され、支持する側にとって負担が増すことになる。

少年犯罪が厳罰化されることになれば、現状変更の為の活動が要求され、
「犯罪少年に対する寛大な処置」を支持する側にとって負担が増すことになる。

ある法律が成立すれば、それに反対する人が疎外感を味わう、原状復帰の努力が要求されるなんてのは、
民主主義社会においては当然に起こること。
要するにコイツの主張は、民主主義を根底から否定する主張なのである。

そして、法律を可決するか否決するかの議論において、
「可決 ( or 否決 ) されれば、もう一方が疎外感を味わう」」などと主張する阿呆はいない。
そんなのはただの「ワガママ」である。

コイツのその論が正しいのなら、だ。

「天皇制が存在してる現在、廃止派は疎外感を味わってるんだよ。社会に悪影響が出てるぞ。どうしてくれる?」

・・・・・・という主張に対しては、いったいどうやって反論するんだろうねぇ?
これにはぜひ、答えてもらわないと困るな。コイツの主張の根幹に関わることだから。
コメント1件

304
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 13:58:16  ID:Ue/RGst5.net(2)
>300
疎外感って、ただの感情じゃない。
天皇制を無くしても疎外感を感じるだけで今まで通りの生活水準や人権が保障されてるなら、
《疎外感を感じるかもしれないけど、多数決で決まったことだから我慢してね》でおしまいでしょう。

感情は大事です。でも感情だけでは議論になりません。
政治的議論で感情論だけを展開するって、いくら何でも頭悪すぎでしょ。

305
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 14:01:41  ID:vAykUatH.net(4)
>295
2000年くらいまでは、天皇教=神道、そのシンパたちも民主制のなかの天皇制ということを表向きは受容していたと思う。

しかし、天皇が癌になり後継が気になり始め、天皇制のバックボーンたる神道の教勢が目に見えて衰えたとき、マジヤヴァイ!、と気付いたらしい。

神道の衰えは、あの靖国神社も例外ではない。首相の靖国参拝が国際問題化し日本の国益そのものまで害していることが指摘され始めた小泉参拝以降、靖国への寄附金、支援者が半減した。
神社側がなぜ支援を止めるのか尋ねると、企業経営者の代替わりの際や、取引先、株主総会などで、靖国への支援に対して視線が冷たくなってきていてこれで限界、という。
神社経営が傾くほどに激しい寄附金の減少に、なんらかの打つ手はあるのか。

天皇教側がこのまま座視は出来ない、攻撃こそ最大最良の防御、とばかりに極端な国家主義的姿勢をとるようになった。

しかし、今以上に天皇に権威を与える、権限を与えることに賛成する世論は数%足らずであり、天皇関連規定の改憲は99%無理なことを考えると、このままお家断絶により天皇制は終焉となるだろう。
コメント5件

306
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 14:10:36  ID:bEPw1Rex.net(26)
>303 何か勘違いしてるようですが、、、

>「天皇制が存在してる現在、廃止派は疎外感を味わってるんだよ。社会に悪影響が出てるぞ。どうしてくれる?」

政治プロセスに従って選び取られた配慮と呼べるものは、一部の人達が抱えることになる疎外感よりも優先的に扱うことは、
民主主義の基本的なルールでしょう。
当然、それは廃止派のみならず立場が逆転することになれば、護持派が疎外感を味合う側になる覚悟が必要だと言える。
但し、共通して言えることは、形式的に同じルールに従い、こうしたルールを守ることは自由民主主義社会を擁護する上では必要な実益でしょう。
よって、こうしたルールを擁護する上でも、政治プロセス従って天皇制に税金が使われることは、社会的な実益の一翼を担っていることになる。
コメント1件

307
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/31 14:12:23  ID:SNyDO+Bd.net(3)
>305
やはりね。
今上が、前立腺の病気が発見されたのが、2002年の12月だったようです。

平成でも、1990年代迄は、まだ、民主主義に対する容認姿勢があったかもしれないからね。

308
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/08/31 14:18:03  ID:SNyDO+Bd.net(3)
>305
不思議と言うか、
興味深いのは、
旧ソ連や左翼や共産主義が、衰退し始めたのが、
1990年から1992年からなんですよ。

左翼は、衰退して行くのと、神道等が衰退して行き始めたのが、重なっているような感じも受けるね。
コメント1件

309
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 15:18:54  ID:wIDEzbDI.net
>275
tp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409450516/309

最近の日本は、
こういうお手軽な考え方が流行なんだろうね。
韓流ブームとかも、一連のお手軽な儲け話なのかも?

310
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 15:48:45  ID:Xm4dVZHa.net(22)
なんか重要な視点が幾つか出て来たんで真面目に書き込んでみる。

>305
> 天皇教側がこのまま座視は出来ない、攻撃こそ最大最良の防御、とばかりに極端な国家主義的姿勢をとるようになった。

「天皇教」と言うものなんか存在しないんだが、その共産党用語に乗って一つの視点を提示しよう。

いまの時代「国家主義的」と対立する概念は何だろうか?
一般的には「国際主義」であり世界の労働者が連帯しようとする「社会主義インターナショナル」である。
しかし、どんな左翼でも否定出来ないだろうが現在においても、これから先も全世界の労働者連帯なんて有り得ないのである。
経済学的にも、数学的にも地球規模での「労働者の同一労働同一賃金実現」なんか不可能だと証明されている。

前置きは、ここまで。
もともと経済用語としての「国家主義」。貴方は衰退していると語る。しかし上記で説明したように「国際主義」は今や力を持たない。
でわ、この「国家主義」の暴走を食い止めている現時点での力とは何なんだろうか?

答えは、より征服的な「グローバリズム」であると思う。

続く

311
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 16:02:43  ID:Xm4dVZHa.net(22)
続き

>305

日本の対立構造として存在するのが「国家主義」と「グローバリズム」であることは理解出来たと思う。

繰り返し言うが日本で国際主義を唱えてる人間は御都合主義でそう唱えてるにすぎない。あとは妄想だな。
共産党でさえ「日本人労働者の賃金を削り、中国人労働者に分配しなさい」なんて言わないしね。

いまや「国家主義」に対峙したいのなら「グローバリズム」を押し進めるしかないのが策がないと言えるだろう。
逆に「グローバリズム」に対して嫌悪感を持つ人間にとっては「国家主義」を強めていくしかないのである。

日本での「国家主義」の象徴が「天皇制」だとするなら、君が言うように体制の強化がはかられるのは「反グローバリズム」の立場からは当然のこと。

しかし一部の日本人の奇妙なところは「国家主義も嫌だがグローバリズムも嫌」だという御都合主義でしかないところだな。

個人的な見解では「適度な国家主義、適度なグローバリズム」を支持するのだが、この考え方は正しいと思う。
ならば「グローバリズム」に対する牽制力としての「国家主義」の役割を思考してみるのも悪くはない。
もちろん「日本での国家主義の象徴たる天皇制」を思考することに繋がるのではあるけど。

312
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 16:10:23  ID:V+2OA+H5.net(28)
>301 ID:bEPw1Rex
別に宗教法人としてやってることまで否定はしとらんだろ。
憲法から規定を外されても、宗教法人としてやってけばいいだろ?
「天皇支持者が多い」のなら、十分にやっていけるはずだ。何の支障もない。
違うかね?

>302 ID:bEPw1Rex
トホホな論しか展開できず、「発言スタイル」にイチャモンつけるしか能のない馬鹿。

>そうした前提で、説明が為されていないと言ってるのでしょうね。

前提も何も、実際に説明が成されていないだろ? ぼくは事実を指摘しているだけ。

>こうした所も、頭がわるそうだなーと思うわけです。

丁寧な口調を装っているが、コイツも結局は、こういう人格攻撃を平然と繰り出す人間なわけだ。
ま、それに関してはぼくもヒトのことは言えんがね。

313
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 16:12:24  ID:V+2OA+H5.net(28)
>306 ID:bEPw1Rex
>政治プロセスに従って選び取られた配慮と呼べるものは、一部の人達が抱えることになる疎外感よりも
>優先的に扱うことは、民主主義の基本的なルールでしょう。

つまり、廃止派の増大 → 憲法改正 という政治プロセスによって天皇制が廃止され、
それによって尊皇主義者側が疎外感を抱えても、民主主義の基本的なルールだってことだろ?
そして、ぼくの主張はまさにそれ。だから、非難される筋合いはまったくないのだな。
つまり、「疎外感を感じる人がいる」ってのは、「天皇制の必要性」を訴えたことにはならない。
「それが民主主義だ」のひと言でおしまいだからだ。

>形式的に同じルールに従い、こうしたルールを守ることは自由民主主義社会を擁護する上では必要な実益でしょう。

だから守ってるじゃん。賛同者を増やして改憲を目指すというのは、民主主義のルールに沿った正しい手法だ。
そのために不要論を展開すること自体に、なんの問題がある?

>政治プロセス従って天皇制に税金が使われることは、社会的な実益の一翼を担っていることになる。

改憲してその政治的プロセスとやらを変更して天皇制を廃止すれば、
今度は「天皇制に金をかけないことが、社会的な実益の一翼を担う」ってことになるわけよ。
つまり、その論は「改憲してはいけないのはなぜか」という説明にはなってない。
「今のルールはこうだ」と言ってるだけ。「ルールを変えてはいけない」という説明にはならない。
コメント5件

314
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 16:13:48  ID:Xm4dVZHa.net(22)
あとは一つ。

ここで「哲学的視点なるものを否定している輩」が存在しとるが、ディスカッションに関して「哲学」と言うものが絶対に切り離せないことは客観的事実としてあるだろう。
哲学的なるものを系統立てて学習してない人間でも、ディスカッションの約束事を学習した人間であるなら自然と身に付いているのが哲学的な論法である。

ハイデガーを「個人的主観」だなんて切り捨てるだけの輩がどんなに見苦しいことか、、、。

まあ僕はその哲学的視点の書き込みを援用して、己の論理にフィードバックさせているだけだから偉そうには言えないが、だからこそ哲学に詳しい人間には「正攻法の批判」を飽きずに頑張って欲しいと思う。
コメント1件

315
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 16:22:18  ID:Xm4dVZHa.net(22)
いやあ、痺れる一文ですなあ。

>296
>その熟議の場では、ある人達にとって宗教心のような考えが、最初から排除してよいものではない、
> 排除すべきは、対立と変化の状態を保障しないことになる。

> よって、宗教的な考えでもって政治政策に関与することは、上記状態を保障する限り、間違ったこととは言えない。

> 自由民主主義社会の理念を説明する上では、チャールズ・テイラーや、マッキンタイアーなどは、以下のような概念に依拠してる

まあ、これで「天皇制議論における指針」が出たようなもんですね。

僕の解釈だと「既に存在しとるものは必要だと思う人間がいるから」「その感情を否定するなら戦争しかない」「存在するものが嫌だとする人間の感情に汲みする必要はない」
ということかな。
そんなもんだよね
コメント1件

316
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 16:29:01  ID:fFaduoZq.net
>308
日本は農耕中心の集団主義社会であって、明治維新で封建制という政治基盤は変えないまま君主だけを代えた(長州が英国との密貿易、軍事支援の密約により最新武器を入手)。
更に西洋風の表面だけ(英国は内戦を起こして植民地化を狙っていた)取り込みその核心であるキリスト教精神(在来神道は多神教、キリスト教をパクって国家神道=天皇教は一神教)を排除に成功した。

この政治学、文化人類学的にみても未曾有の離れ業を達成できたのは、
明治政府が優秀(英国とフランスの対立を利用した)だっただけでなく、民衆が没個性的均一化、集団化に抵抗がなかったことが大きい。

つまり、日本人こそもともと共産主義向きの国民性をもっていた。
そのことが戦後の傾斜製産政策、英語にもなった「ギョーセーシドー」(法的根拠なく役所が半強制的に企業に命令)に繋がり、復興も早かった。
その反面、天皇ら戦争指導者への責任追及はお座なりなものになった。
コメント2件

317
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 16:30:09  ID:bEPw1Rex.net(26)
>313

>つまり、「疎外感を感じる人がいる」ってのは、「天皇制の必要性」を訴えたことにはならない。

そんなことはないですね。誰だって自分が大切だと思ってる事に配慮されない社会であって欲しいと思わないわけです。
つまり、廃止派が置かれてる境遇に成りたく無いとするのが護持派の正直な気持ちでしょう。

それから、デスラーさんが『ルールを尊重するということは、廃止という可能性が実現した中にも認められるよな!』
といった主張は、その通りだと思いますが、少なくとも今はそうではない以上、天皇制に配慮することは、社会的実益なわけです。
コメント2件

318
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 16:36:29  ID:Xm4dVZHa.net(22)
うん。間違ってるよ。

>298
> そしてぼくは、反論すること自体は否定していない。「天皇は必要だ」と主張すること自体も否定していない。

まあ、ここに居る人間たちにも再度認識して欲しいんだが指摘しておく。
共産党の天皇制観を援用しとる時点で反論されるのを拒絶しとるんだよ。

それはオウム真理教信者に対して唯物論を説くのと同じ。
確かに説得出来ないことはないのだが、それには数日間の戦いを必要とする。

共産党の論理も同じ。
共産党の論理は「何が何でも天皇を否定する」ということから来ている。
であるから緻密に組み上げられた「あ〜言えば、こ〜言う」という論法集を持っているんだな。
その討論を最後まで続けたら10スレでは終わらないだろう。

要は「反論を拒絶した論理の援用」なのである。

勿論、そこには相手を納得させようなんて目的は二の次になってくる。
手段が目的化した全共闘世代に見受けられることだが、「論争に勝った負けた」の世界であり「自己満足」の世界でしかない。

果ては、日本赤軍の「総括、仲間を大量に虐殺しあう」のような悲劇しかもたらさない。

319
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 16:41:48  ID:0EdvS448.net(2)
>316
>この政治学、文化人類学的にみても未曾有の離れ業を達成できたのは、
>明治政府が優秀(英国とフランスの対立を利用した)だっただけでなく、
>民衆が没個性的均一化、集団化に抵抗がなかったことが大きい。

明治政府の官僚は、
高等文官試験を合格した人たちではなく、
明治維新直後に、新政府に採用された人たちだったのかな。

320
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 16:54:24  ID:Xm4dVZHa.net(22)
んで>298 のように
「結論を出すには10スレ以上を消費する論法」を援用する人間ってのは、議論することそのものを拒絶しとるわけ。
意識しとるか無意識かは知らないけど、ともかく「自分が出した結論以外は認めない」「妥協することもない」ってことなのな。

それなのに彼はここにいる。叫ぶ。
それは「政治的デマゴーグ」を叫ぶ姿と変わりないんだよね。

少なくとも天皇制支持者というのは「妥協」を知っている。

そして「妥協を知らない輩たち」が民主主義社会において敵であり、排除して構わない人間であり、排斥しなきゃならん人間だと知っている。

在日中国人が言う。
「天皇?日本の王様でしょ?関係ないよ」「日本人は天皇好きなの?そりゃそうだよね」
「日本人は天皇に関心ないの?そりゃ不思議だけど関係ないよ」
これが正しい態度。
在日中国人たち、帰化した中国人たちでも「天皇に税金使うのは間違ってる」だの「天皇敬愛する人間たちは天皇信者だ」なんてことは言わない。
これは日本人の過半の若者でも同じ。

ただ天皇を馬鹿にする外国人がいたら「おいおい。そりゃ失礼だろ?」となる。
若者も在日中国人さんたちもね(これは実体験)。
これが普通の人間である。
天皇制廃止派さんたちは普通の人間とはどこか違うんだよね。
コメント1件

321
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 17:09:39  ID:V+2OA+H5.net(28)
>314 ID:Xm4dVZHa
>ディスカッションに関して「哲学」と言うものが絶対に切り離せないことは客観的事実としてあるだろう。

そんな事実はないね。誰がそういってるの? どこに書いてあるの? あんたがそう言ってるだけだろ?

>ディスカッションの約束事を学習した人間であるなら自然と身に付いているのが哲学的な論法である。

「哲学的な論法」と「そうでない論法」って、何がどう違うの? 具体的かつ客観的な判断基準は何?

>ハイデガーを「個人的主観」だなんて切り捨てるだけの輩がどんなに見苦しいことか、、、。

ハイデガーの主張が正しいということを裏付けるような、客観的事実を提示してみな。無理だろ?

>315 ID:Xm4dVZHa
>僕の解釈だと「既に存在しとるものは必要だと思う人間がいるから」「その感情を否定するなら戦争しかない」
>「存在するものが嫌だとする人間の感情に汲みする必要はない」ということかな。

その論が通るなら、ある法案を成立させようという場合についても、
「そんな制度は存在しないことが重要だと思う人間がいるから」「その感情を否定するなら戦争しかない」
「存在しない状態がいやだとする人間の感情意に汲みする必要はない」ってことになるよな。

つまり、コイツの論だと、どんな制度の廃止だろうと、どんな制度の新規制定だろうと、
意見が分かれる場合には戦争しかないってことになるわけだ。バカすぎるだろ。

要するにコイツ、「天皇制の存続は正しい」「廃止するのは正しくない」という前提で話をしてるわけ。
「なぜ、存続させるのが正しいといえるのか」という話をしてるのにね。
バカすぎ。
コメント1件

322
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 17:14:41  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>317
>少なくとも今はそうではない以上、天皇制に配慮することは、社会的実益なわけです。

論理の帰結として素晴らしいから、記憶するために書き込んでおこう。

ガミラスさんが「天皇制が廃止された暁には、天皇制復活希望者が廃止された社会に配慮することが社会的実益」と認めてるんだよな。

こういう論理があるとは知らなかった。

既にガミラスさんは認めてるんだよな。
コメント2件

323
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 17:16:22  ID:V+2OA+H5.net(28)
>317 ID:bEPw1Rex
>そんなことはないですね。誰だって自分が大切だと思ってる事に配慮されない社会であって欲しいと思わないわけです。

その主張は、「ぼくにとって、てんのうせい、は ひつようです」と言ってるだけ。
「不要だ、なぜなら・・・・・・」という理屈に対して論理的に反論できるようなモノじゃぁない。

ある法案を審議する際、反対派が「やだ」とだけ言うのと同じ。
その法案のどこに問題があるのか、施行されるとどんな弊害が生じるのかを具体的に述べてこそ反対意見だ。
おまえの論は、そういった説明を何もせずに、ただ「やだ」とだけ言ってるのと同じだ。

要するに、ただのわがまま。

>少なくとも今はそうではない以上、天皇制に配慮することは、社会的実益なわけです。

何度も言う。それは「今は、それがルールだ」と言ってるだけ。
「なぜ、そのルールを変えてはいけないのか」の説明にはまったくなっていない。
コメント2件

324
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 17:17:01  ID:RoeMPvml.net(3)
思想の拠り所として、特殊な宗教形態を必要としない民族形式を作り上げたという点において、これ以上ない成功例なんだけどね。

共産主義者が信望する独裁政治よりかはよっぽどかマシ。

というか狂信者に何を言っても無駄。
これらは利用するものであって、理解を得るものでも、説得の対象でも、対話の対象ですらない。

そもそも哲学の意味を理解していないのに、事実が無いと断言している時点でお察しだろう。
前提として、知識のないものを断定する人間との「対話」など成り立たないのだから。

325
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 17:17:59  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>321

ヒント

妥協。
後半の書き込みで触れているんだがね。
(笑)

妥協を知らない輩たちは結局は戦争しか望んでないということ。
それは浅間山荘事件でも解るよね。
殺し合い
コメント1件

326
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 17:30:15  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>323
> その主張は、「ぼくにとって、てんのうせい、は ひつようです」と言ってるだけ。

あなた、>313において自分で認めてるじゃん?


> 今度は「天皇制に金をかけないことが、社会的な実益の一翼を担う」ってことになるわけよ。

そう。だから現在では天皇制の存在が「社会的な実益の一翼を担ってり」んだよ。
廃止されたら逆の立場になるから天皇制支持派もそれに配慮しなきゃならん。
それが実益の一翼だからね。貴方が言う通りに。

もちろん反対する自由も、賛同する自由もある。

しかし「実益がない」という論理だけは間違い。
そう貴方も認めとるじゃん?
コメント1件

327
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 17:45:37  ID:RoeMPvml.net(3)
日本人が世界で最も高潔だと評価されているのが、余程不都合なんだろうよ。

そういう民族形式を作り上げたという実績が、それ程までに邪魔なのだろう。
そういう形式を創り出し、祭り上げ、機能させているという現実が、余程気に食わないらしい。
コメント1件

328
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 17:57:15  ID:0EdvS448.net(2)
>305
>天皇教側がこのまま座視は出来ない、
>攻撃こそ最大最良の防御、とばかりに極端な国家主義的姿勢をとるようになった。

2007年付近からの、
流れなのかもしれないね。

拉致問題が動いたのが、
2002年で、翌年の2003年には、
各地で国民運動が起きたが、
どちらかというと労働組合関係者も多かったようだね。

329
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 18:09:05  ID:FgzHWwwz.net(4)
>327
日本人が世界で最も高潔であるなどとは伝統的日本人は思っても言わない。
それが日本人なんだよ。
ほとんど議論に必要でない文脈でそれを繰り出しているキミはニュータイプとしかいいようがない。
それと、この日本人の気質が天皇のせいだというのは因果が逆だろう。
コメント1件

330
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 18:17:55  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>329

日本人が高潔であるか否かは別としても、自分の住んでいる国家の自分を含めた国民に対して何の誇りも持ってない人間の方がニュータイプだろう。
アメリカ人なら「自由と平等、アメリカンドリーム」とかな。
実際は違ってたとしても、そういう社会を作りたいという気持ちがあるんだから実益があるんだよ。

「日本人が嫌い」という人間より、「日本人、他と変わらない」という人間よりも余程、有益だ。
少なくとも日本を良くするために有益なのだから。

331
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 18:18:16  ID:V+2OA+H5.net(28)
>320 ID:Xm4dVZHa
>「結論を出すには10スレ以上を消費する論法」を援用する人間ってのは、議論することそのものを拒絶しとるわけ。

阿呆すぎ。長さと議論の姿勢は関係ないね。そんなコト言ったら、「ぱぱ」なんか論外だぞ。

>意識しとるか無意識かは知らないけど、ともかく「自分が出した結論以外は認めない」「妥協することもない」ってことなのな。

残念。ぼくも他人の意見によって、持論を変えることはあるのだよ。考え方が変わることもあるのだよ。
だが、少なくともこのスレにおいてはそれに値するような見解はまったく見受けられない。

>少なくとも天皇制支持者というのは「妥協」を知っている。

「妥協」を知るか知らないかはそいつ個人の人間性の問題であり、思想の問題ではない。
「天皇制を支持するかしないか」というたった1つの側面から人間性を二分するという愚論だね。

>これは日本人の過半の若者でも同じ。

これは嘘。コイツの主観。そんな統計学的根拠はない。自分の思い込みを事実として語る馬鹿。

>天皇制廃止派さんたちは普通の人間とはどこか違うんだよね。

何を以て「普通」とするんだろね? そういう統計学的根拠すらない。すべて、コイツの主観。
「天皇制廃止論者は自分とは違う」が正解。「自分はふつう」などと思い上がっているから、こういうセリフを吐くわけ。

ねぇ、セイロン葉くん? おおっと、これは独り言。

>322 ID:Xm4dVZHa
>既にガミラスさんは認めてるんだよな。

人が言ってもいないことを言ったことにして攻撃の材料にするという卑劣な人間性がまたもや披露されましたとさ。
まさに、「息を吐くように嘘をつく」ってやつだね。誰かさんが避難する韓国人と一緒。
コメント1件

332
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 18:26:50  ID:V+2OA+H5.net(28)
>325 ID:Xm4dVZHa
>妥協を知らない輩たちは結局は戦争しか望んでないということ。
>それは浅間山荘事件でも解るよね。

妥協? 知ってますとも。
ただし、「円の直径は半径の3.14倍だ」という誤った理屈に対しては妥協しないよね?
「いや、2倍だから」ってのは譲れないよね? このスレで展開されてるのは、まさにそれ。

>殺し合い

そうか、太平洋戦争は日本から米国に仕掛けたわけだから、当時の日本の指導者は「妥協を知らない連中」だったわけだな。


>326 ID:Xm4dVZHa>323
>あなた、>313において自分で認めてるじゃん?

うん、認めた。おまえらの主張が間違いだらけだってね。そして、廃止論を主張するのも民主主義に則った健全な言論活動だってね。

>しかし「実益がない」という論理だけは間違い。そう貴方も認めとるじゃん?

残念、認めてない。「おまえの論は、必要性を説明したものではない。論法として誤りだ」と説明するための論だ。
現実には、なんの実益もないんだよ。

「ある」とするのは簡単だ。具体的に、何の役に立ってるのかを説明すればいいだけ。なぜ、それができない?
コメント1件

333
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 18:35:32  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>331
> >322 ID:Xm4dVZHa
> >既にガミラスさんは認めてるんだよな。
> 人が言ってもいないことを言ったことにして

コピペまでして丸写しして証言を証明しとるのに、言ったことも忘れるってのは単なる痴ほう症である。

それか日本語が出来ない外国人だってことになる。

それか単純に議論から逃げただけである。

>313

> 改憲してその政治的プロセスとやらを変更して天皇制を廃止すれば、 今度は「天皇制に金をかけないことが、社会的な実益の一翼を担う」ってことになるわけよ。


>「すれば今度は」

という文法ではガミラスさんが「天皇制に金をかけることが社会的実益の一翼を担っている」ということを認めてることになる。

いや文法を説明する必要もなく、論理的帰結としては、そんな結論しかでない。
主論は「(反対派が多数側に)配慮すること」だしね。

「廃止された暁に、天皇制支持派はその社会に配慮する必要なんか一切ないよ」
「配慮したって社会的に実益なんかないんだからさ」と主張するなら別だが、これだと今度は自らがアナーキストを容認する論理になってしまう。(笑)

まあ、また「あ〜言えば、こ〜言う」で論理の摩り替えで吠えてくるんだろうがなあ。(笑)
コメント2件

334
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 18:43:15  ID:Xm4dVZHa.net(22)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

335
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 18:47:32  ID:V+2OA+H5.net(28)
>333 ID:Xm4dVZHa
>コピペまでして丸写しして証言を証明しとるのに、言ったことも忘れるってのは単なる痴ほう症である。
>それか単純に議論から逃げただけである。

違うね。おまえは議論の中身もぼくの主張の意図も完全に無視して、
自分に都合よく見える言葉の切れ端だけをもってきてそれがデスラーの主張であるかのように言うという
まことに卑劣な人間だってことだ。

>いや文法を説明する必要もなく、論理的帰結としては、そんな結論しかでない。

違うね。理解できなかったのなら、もっと詳しく丁寧に説明してやろう。

「社会にとっての実害・実益」が、条文だけで変わるわけないだろ。
「殺人罪」が刑法で定められていようがいまいが、「意に反して殺されるのは不幸な実害」ってのは変わらんだろ。
「ルールとしてそうなってる」ってのは、「実益がある」ってことにはならんのだよ、馬鹿。

・・・・・ということを説明するための論なのだよ。わかったか、阿呆。

336
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 18:49:36  ID:bEPw1Rex.net(26)
日本の社会では、時の政府に政策に反対することになっても、民主的システム支えるようなルールを擁護するのは一般的だと思いますね。
デスラーさんにとっては、こうした感覚が希薄なのでしょう。
多くの人達が受け入れてるルールを擁護するよりも、自分が思い描く社会的実益の方が大事だと思ってるわけです。

こうした所もデスラ−さんは変わり者であり、共通理解を足場にして議論ができない点だと思いますね。
コメント1件

337
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 18:54:02  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>333
既にガミラスさんは認めてるんだよな。
> >313
>
> > 改憲してその政治的プロセスとやらを変更して天皇制を廃止すれば、 今度は「天皇制に金をかけないことが、社会的な実益の一翼を担う」ってことになるわけよ。
>
>
> >「すれば今度は」
>
> という文法ではガミラスさんが「天皇制に金をかけることが社会的実益の一翼を担っている」ということを認めてることになる。
>
> いや文法を説明する必要もなく、論理的帰結としては、そんな結論しかでない。
> 主論は「(反対派が多数側に)配慮すること」だしね。
>
> 「廃止された暁に、天皇制支持派はその社会に配慮する必要なんか一切ないよ」
> 「配慮したって社会的に実益なんかないんだからさ」と主張するなら別だが、これだと今度は自らがアナーキストを容認する論理になってしまう。(笑)
>
> まあ、また「あ〜言えば、こ〜言う」で論理の摩り替えで吠えてくるんだろうがなあ。(笑)
コメント1件

338
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 19:01:31  ID:bEPw1Rex.net(26)
現在の日本の社会では、自分の信念とは違うが天皇制に税金が投入され配慮されることは、
民主的ルールを擁護する上では仕方がないことである。
こうした視点がデスラーさんには、欠けてるだと思いますね。

たぶん、重要性に置いてデスラーさんの中では逆転してるわけです。
つまり、自分が思い描く社会的実益を実現できるならルールも有用だが、
そうでなけば、自分の信念よりもそのようなルール擁護する必要性など無い!

こうしたご都合的なところが、デスラーさんにはあるわけです。
コメント1件

339
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 19:03:29  ID:bEPw1Rex.net(26)
きもいでしょ。デスラーって。w
コメント1件

340
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 19:07:18  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>337 に再掲したように

貴方は「天皇制」に関して語ったのであり、貴方自身が「天皇制」に関して語ったのであり、

「殺人」に関しての論説では有りませんよね。

貴方が「天皇制が廃止されたら今度は、その制度が維持されることが実益の一翼を担う」と述べたのです。

論理の飛躍を許せるなら何とでも言えます。
「地球が崩壊する直前。人類の遺伝子を避難させるために地球を脱出する選ばれた人々が、妨害する人間たちを殺したとしても、抵抗する気がなく誤って殺してしまう行動だったとしても社会的には実益たる行動である」と私は思いますよ。

くりかしになりますが貴方は天皇制が与える社会的影響に関して議論してたんです。
そして、その結論を貴方自身が出したんですよ。

「いや、殺人の場合はケースに当てはまらないから」なんて子供の言い訳です。
ですから貴方のは議論ではなくデマゴーグなんですよ。
コメント1件

341
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 19:17:08  ID:V+2OA+H5.net(28)
>334 ID:Xm4dVZHa
>いや譲れるだろ?
>あんたは譲れないのか?

譲れんね。もし相手が本気で間違えてるなら、正しい事実を教えるのが優しさだ。相手のためにね。

>>「円の直径は半径の3.14倍だ」

>これに妥協しなかったら、いきなり小学生から「π」を教えなきゃならん。

阿保。「3.14ってのは円周率だよ。直径は、半径に2倍だよ」が正しい説明だろ。なんで、πなど教えにゃならんの? 
「3.14はね、円周率のことだよ。円周率ってのは、円周の長さが直径の何倍かを表す数値なんだよ」
・・・・・・っていえば済む話だろ。
ちなみに、円周率の概念は小学校の算数で習う。
学習塾では、理解力のある子に対しては計算を簡略化するために「π」を教えることもある。
コイツ、高校数学が致命的に駄目だってのはわかってたが、まさか小学校の算数も駄目だったとはな。


>336 ID:bEPw1Rex
>日本の社会では、時の政府に政策に反対することになっても、民主的システム支えるようなルールを擁護するのは一般的だと思いますね。

天皇制などなくても民主的システムは機能するから、何の関係もない話だな。

>多くの人達が受け入れてるルールを擁護するよりも、自分が思い描く社会的実益の方が大事だと思ってるわけです。

は? 少数派が賛同者を増やして多数派になることを目指すのって、そんなにイカンことなのか?
それを否定するヤツこそ、民主主義の敵だね。まさに、思想統制主義者。
コメント2件

342
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 19:24:21  ID:bEPw1Rex.net(26)
>341

>天皇制などなくても民主的システムは機能するから、何の関係もない話し。

図星でしたね。、デスラーは自分の信念とは違うものに関しては、ルールを擁護する立場というものは、
自分の信念の前では劣後になってるわけです。

それこそ、日本の社会では馴染まない考えだと思いますね。

ほんとキモイですね。
コメント1件

343
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 19:30:29  ID:bEPw1Rex.net(26)
それから繰り返しになりますけど、対立と変化ができる状態を担保することが民主主義にとって必要だと述べましたが、
それが穏健な形に収めるためには、多くの人達が受けられるようなルールが基底に存在し、
自分の考えよりも擁護することが求められるわけです。

デスラーさんには、そうした序列のような感覚が希薄なのでしょう。

自分の信念を実現できるならルールは擁護されるべきだが、それ以外なら自分の信念よりもルールを擁護する必要はない!

共同生活を送るには、不適格な素養があるのではないでしょうか。w
コメント1件

344
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 19:31:59  ID:Xm4dVZHa.net(22)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

345
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 19:44:35  ID:Xm4dVZHa.net(22)
人間の人間たる証明は「妥協できる」という点にある。
だからこそ人類の終局に繋がるような戦争が起きなかったんだよ。

であるから私は「半径の2倍が直径」ということを信じない人間が居ても、それを許容する。

事実、私は神様なんて信じてもいないが「物語」は尊重する。
もちろん神様の物語が潜在下にあるのが否定出来ないからかも知れないが。


これが「妥協」である。


「妥協」出来ない人間、「妥協」を許せない状況は争いしか生まない。
相手を排斥する論理だからね。

イスラム原理主義とは妥協し得ないかも知れない。だから最後は戦争だな。
厳密に言うとイスラム原理主義なんて存在しないんだがね。

さて「天皇制」に関して妥協出来ないのがガミラスであるらしい。
戦争を覚悟してまで妥協を拒絶する価値があるものかなあ、とは思う。

街角で行われているヘイトスピーチ合戦。(どっちもどっち)
あれも妥協を知らないがゆえの戦争である。

最終的には天皇制支持者さんと天皇制廃止派さんたちがと言うことになるんだろうなあ。

346
316[]   投稿日:2014/08/31 19:54:44  ID:4sMR8A4B.net
>316のつづき

日本は世界史上、唯一成功した、共産主義国家である、と言われるが、これは1990年くらいまで事実だった。
民主国家であり、治者(為政者)と被治者(有権者=主権者)は同一の者であることが保障されている(国民主権)にも拘わらず、政府を「お上」と呼び、仰ぎ見て権威を認めていた。

347
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 19:59:43  ID:Xt6FQhJ3.net(6)
>269
>>日本国民は天皇を日本国の象徴・国民統合の象徴として利用していることは間違いない。

>「利用」とは、なんかの役に立つから使う言葉だ。天皇は何の役にも立っていない。よって、間違い。

憲法では天皇を日本国と国民統合の象徴として確実に利用している。
利用しているのだから役に立っていると言えるよ。

>国事行為など無くても日本は回る。

その国事行為を憲法で厳格に指定している事実を無視するのかい?
現憲法では国事行為は必要不可欠だ。

>270
>>憲 法 で は 天 皇 が 必 要 だ と 言 っ て る っ ち ゅ ー わ け だ。
>>反論ある?

>そんなことは、どこにも書いてない。どこに書いてあるわけ? 具体的かつ客観的に説明できる?
>できなきゃ、おまえの脳内お花畑で勝手にこしらえた「オレ様解釈」以外のナニモノでもないってことだ。

憲法にきちんと書いてあることだよ? 天皇に関して書いてあるだろ?

>切り離すのは簡単。「天皇が任命」を「国会が指名・任命」に変えるだけで、日本は回る。

天皇というシステムがこの世に存在する限り、これは不可能なんだ。
コメント1件

348
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 20:03:26  ID:V+2OA+H5.net(28)
>338>339 ID:bEPw1Rex
>現在の日本の社会では、自分の信念とは違うが天皇制に税金が投入され配慮されることは、
>民主的ルールを擁護する上では仕方がないことである。

繰り返すが、天皇の存在と民主主義を守ることは、何の関係もない話。

>つまり、自分が思い描く社会的実益を実現できるならルールも有用だが、
>そうでなけば、自分の信念よりもそのようなルール擁護する必要性など無い!

ルールに問題があると思うから変えようとする。何がいけないわけ?
少年犯罪の厳罰化、飲酒運転の厳罰化は、そういうステップによって行われてきたわけだろ?
おまえの主張は、民主主義を真っ向から否定する暴論だね。

>きもいでしょ。デスラーって。w

おやおや、ついに人格攻撃だけを繰り出しましたか。とうとうやっちゃったね。
表面的には紳士的な文体で書いていたが、結局はこれが本性。

349
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 20:04:25  ID:V+2OA+H5.net(28)
>340 ID:Xm4dVZHa
>殺人」に関しての論説では有りませんよね。

理解力の悪いヤツにもわかりやすく説明するための「喩え」だっての。

>貴方が「天皇制が廃止されたら今度は、その制度が維持されることが実益の一翼を担う」と述べたのです。

何度言ってもわからん奴だな。「あえて誤った論を言うこと」によって、おまえらの論の誤りを説明したのだよ。
それすらもわからんほどの馬鹿だってのは、計算外だったわけだが。おまえらの馬鹿さはぼくの想定を超えていたわけ。

・・・・・・というわけで、何度でも言う。
「今はそれがルールだから」ってのは、「社会的実益」の説明にはなってない。
「ルールそのものの評価」をしようとしてるのに、「今はそれがルールだから」って、馬鹿すぎだろ。

ところでおまえ、「中国や韓国とも歩み寄ろうよ」という主張に対しては妥協できるわけ?


>342>343 ID:bEPw1Rex
「天皇制をなくすと何がどうなって民主主義が機能しなくなるのか」を具体的に説明することすらできない馬鹿。
説明・反論もせずに人格攻撃だけを繰り出すという、発言者としては最低最悪のあるまじき行為。
コメント2件

350
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 20:18:21  ID:bEPw1Rex.net(26)
>349

>「ルールそのものの評価」をしようとしてるのに、

そうですか。既存の民主的ルールは、自分の信念を実現する上で有用でなければ擁護するつもりは無いということですか。

ほんと考えてることはご都合的ななんですね。w
コメント1件

351
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 20:21:15  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>349
> 理解力の悪いヤツにもわかりやすく説明するための「喩え」だっての。

理解力が悪いヤツにもわかりやすく説明すると「喩えになってない」だっての。
> >貴方が「天皇制が廃止されたら今度は、その制度が維持されることが実益の一翼を担う」と述べたのです。
>
> 何度言ってもわからん奴だな。「あえて誤った論を言うこと」によって、おまえらの論の誤りを説明したのだよ。


え?
誤った論理?

では貴方は現時点でも「廃止派に一定の配慮をすることにさえ社会的実益はない」と仰るんですか?
「廃止派に配慮するな」と?

「配慮すること点自体が無益」ってことですよね?

もちろん天皇制支持者への配慮も同じく無益なんでしょうが天皇制廃止派への配慮もいらんって素晴らしいですね。

352
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 20:22:00  ID:bEPw1Rex.net(26)
ほんとデスラーさんとやり取りしてると、基本的にご都合的だし、
その理由と呼べるものも、自分の身体の外に広がる知識に依拠していると言うよりも、
自分の中でご都合的に論理を組み立てるだけだから、アウトプットされるものは、
まあー、いい加減なわけです。 そんなデスラーさんにウンザリしてるのは、私だけではないでしょう。w
コメント2件

353
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 20:22:50  ID:V+2OA+H5.net(28)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

354
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 20:23:38  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>ところでおまえ、「中国や韓国とも歩み寄ろうよ」という主張に対しては妥協できるわけ?


え?いま妥協してないの????
現時点で日本政府が妥協してないの?
コメント1件

355
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 20:27:41  ID:bEPw1Rex.net(26)
反日だとするレッテル張りがあったとしても、日本社会では発言をしてはならないとする法律が存在するわけではないのだから、
そのような批判があったからといって、社会から排除していることには結びつかないですね。

他称反日の立場から、主張すれば良いわけです。
コメント1件

356
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 20:34:11  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>352

彼の思想の根本が「天皇制に反対しない日本人は糞」だからね。
だから彼が考える糞が発言すること自体も許せないんだよ。
見下しているんだよね。
だから論理とか辻褄は不要なんだよ。
要は「この!格下の弟ごときが!」って感じ。
どこかの住民と同じでしょ?日本人差別が大好きなんだよね。
自分は散々人格攻撃しときながら「お前らが攻撃してくるのは許さん」というのも同じ理由からくる。

ただ、それでは日常生活が送れない。
だから「天皇制支持者なんて最低だと1割しかいない計算だ!」と訳解らない持論を捨てられない。

じゃ、どうするか?
彼は「天皇制廃止派への配慮は社会的実益に結びつかない」と結論出したんだから、そのように動くしかないですね。

逆の立場に置かれても我々に配慮なんかしてくれないらしいですから。

法律の許す範囲で排斥、排除、否定するしかないでしょう。

まあ、これから先はそういう社会になるでしょうね。残念ながら。

(こ〜いう読みは外したことない)
コメント1件

357
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 20:41:40  ID:Xt6FQhJ3.net(6)
>270
>>しかしだよ、天皇には伝家の宝刀の色彩が強くあり、ここぞというときに持ち出される存在なのよ。

>「ここぞというとき」って、具体的には何がどうなったとき?
>で、それを持ち出すことによって、具体的には何がどうなるわけ?

>・・・・・・こういう説明、できないだろ? 要するに、「口だけ」「言っただけ」だね。

デスラーちゃんさ、「伝家の宝刀」「ここぞというとき」とは、まさに「権威」ということなんだよ。
伝家の宝刀には切り札という意味もある。
江戸末期に薩長が錦の御旗をでっち上げた事実からも天皇の威力(権威)がよくわかる。
天皇家を私人にしたところで皇族は残る。どこかの勢力がかれらを担ぎ上げないという保証はないね。

お任せ民主主義のような体たらくのままだと天皇制はずっと残ると思うよ。
国民の憲法に対する理解が乏しく、俗説に引きずられている状況だと、
逆にいかがわしい思惑を持っている団体に惑わされたりもするだろうね。
コメント1件

358
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 20:42:58  ID:bEPw1Rex.net(26)
社会から疎外されてる状況だと、考えてることも相当捻くれるのかもしれないですね。
やっぱり、こうしたデスラーのような状況みるかぎり、社会の寄り添う側のままで居たいですね。
その為にも、天皇制は護持しないとw
コメント1件

359
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 20:53:31  ID:bEPw1Rex.net(26)
内戦やクーデター、対外的な戦争による直近の余波を除けば、日常的に平和な状況の中で君主制が廃止されたことなんて無いじゃないかな。
あったら誰か教えて欲しいものですね。

たぶん日本も同じでしょうね。平和であれば苔の蒸すまで永遠かもね。w
コメント1件

360
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 21:07:34  ID:Xm4dVZHa.net(22)
逆説的に

平和を求めるなら、「苔のむすまで」ですね。

361
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 21:12:35  ID:EXEAfDz3.net
デスラーのアホ○さ加減は「天皇制廃止」だけを見ているということだろうな。
実は彼のへ理屈は「天皇制廃止論者は日本国籍を剥奪する」というテーマでも
まったく同じへ理屈が適用し得る。どうも視野が狭くて気づかないらしい。
コメント1件

362
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 22:07:33  ID:V+2OA+H5.net(28)
>347 ID:Xt6FQhJ3
>憲法では天皇を日本国と国民統合の象徴として確実に利用している。
>利用しているのだから役に立っていると言えるよ。

「象徴」と書いてあるだけ。「利用している」ってのは、おまえの脳内お花畑における「オレ様解釈」でしかない。
だいたい、「象徴として利用する」と、具体的にどんないいことがあるのさ? えぇ?

>その国事行為を憲法で厳格に指定している事実を無視するのかい?
>現憲法では国事行為は必要不可欠だ。

他の阿呆にも言ったが、「今はそれがルールだ」と、「そのルールは必要なのか」は違う。
天皇制存続派に要求されるのは、「そのルールの必要性」を説明することだが、おまえはそれが全然できていない。

>憲法にきちんと書いてあることだよ? 天皇に関して書いてあるだろ?

え〜っと、「必要」という言葉はどこに書いてありますか? 書いてませんね。これも、単なる「オレ様解釈」でしかない。

>天皇というシステムがこの世に存在する限り、これは不可能なんだ。

そのシステムは、「改憲」という手続きによって無くしてしまうことができるのです。
よって、政治と天皇を切り離すなど、多数の意志さえあれば造作もないこと♪

>350>352 ID:bEPw1Rex
>そうですか。既存の民主的ルールは、自分の信念を実現する上で有用でなければ擁護するつもりは無いということですか。

「ルールを変えよう」という主張なんだから、「古いルール」を擁護しないのは当たり前だろ。
ちなみに、変えても民主主義はちゃんと機能するから、それを擁護しないからと言って「民主的でない」とはならない。
わかっちゃいるとは思うが、念のため。

>そんなデスラーさんにウンザリしてるのは、私だけではないでしょう。

ウンザリしてるのなら相手しなきゃいい。そんなに難しいことか?
コメント4件

363
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 22:16:38  ID:FgzHWwwz.net(4)
内戦やクーデターに皇室が利用されるのは仕方がない。
今のところ言えるのは、俺の支持する勢力になるか敵方になるかは五分五分。
よって前提からして伝家の宝刀は無意味。

364
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 22:36:37  ID:bEPw1Rex.net(26)
>362 デスラーさんへ

私が述べるルールとは、求めるものが違っても、お互いが尊重することが求められるルールのことです。
デスラーさんには、求めるものが違えば、共有ができるような尊重すべきルールなど存在しなから、そんな思いつきしかできないのではないでしょうか。

ほんと馬鹿そうですね。
コメント1件

365
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 22:37:06  ID:Xm4dVZHa.net(22)
>362
もうね。阿呆だよね。

>362

日本国憲法を土台にして議論してあげてるのに
「日本国憲法を離れて天皇制の必要性を語れ」だなんて。
(笑)

>> 他の阿呆にも言ったが、「今はそれがルールだ」(憲法)と、「そのルールは必要なのか」は違う。


で、こいつはバカだから、他の観念で天皇制の価値を打ち出すと「そんなん憲法に認めてない」と叫びだす。

え?


こんな詭弁は小学生でも使わない。
誰だ?こんなバカに天皇制廃止論を任せてる奴は。(笑)
もっとマトモな輩は居ないのか?
コメント1件

366
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 22:45:22  ID:V+2OA+H5.net(28)
>357 ID:Xt6FQhJ3
何の説明にもなってないね。おまえの負け。しょせん、口だけだったってことだ。
違うってのなら、「ここぞというとき」とは、何がどうなったときか、そのとき天皇は何をするのか、具体的に説明しな。

>天皇家を私人にしたところで皇族は残る。どこかの勢力がかれらを担ぎ上げないという保証はないね。

だったら、別に憲法で規定しとく必要などないわな。

>358 ID:bEPw1Rex
>やっぱり、こうしたデスラーのような状況みるかぎり、社会の寄り添う側のままで居たいですね。

社会が「天皇制支持」に寄り添っているという統計学的根拠はない。おまえの思い上がり。

>359 ID:bEPw1Rex
>内戦やクーデター、対外的な戦争による直近の余波を除けば、日常的に平和な状況の中で君主制が廃止されたことなんて無いじゃないかな。

そんなのは「君主が必要」という理由にはならない。君主がいなくても平和にやってる国はあるからな。


>361 ID:EXEAfDz3
>デスラーのアホ○さ加減は「天皇制廃止」だけを見ているということだろうな。

もともと「天皇制廃止」だけを謳ったスレからの続きだから、それ以外を見る必要などない。
もちろん、客観的事実に基づいた「必要論」があれば、それは拝見・拝聴せねばならないが、残念ながらそんなモノはない。
コメント1件

367
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 22:52:25  ID:Xt6FQhJ3.net(6)
>362
>だいたい、「象徴として利用する」と、具体的にどんないいことがあるのさ? えぇ?

歴史的に憲法に天皇を象徴と明記することが必要だったからそうなっている。
天皇主権から国民主権とするときに、天皇の役割を象徴とした。
さらには対外的には事実上の君主として遇される現実もある。

>天皇制存続派に要求されるのは、「そのルールの必要性」を説明することだが、おまえはそれが全然できていない。

天皇から政治的権能を極力配するために国事行為”のみ”に限定した。
デスラーちゃんはそもそもが憲法を勉強したことがないみたい。

>え〜っと、「必要」という言葉はどこに書いてありますか? 書いてませんね。これも、単なる「オレ様解釈」でしかない。

憲法に不要なことは書くはずがない。第1条以下、天皇に関する条文がある。

天皇というシステムを発明し、それを使ってきたのだから、いまさらなかったことにはできない。
つまり、だれかがまた天皇にある可能性あり。
コメント1件

368
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 22:52:38  ID:bEPw1Rex.net(26)
繰り返しになりますけど、普通のは自分の信念よりも、この民主主義社会の中で求める内容が異なる立場を超えて、
尊重すべきルールが擁護されるの一般的なわけです。

具体的に言えば、天皇制で言えばこのルールに従って税金が投入され配慮されることなったり、廃止されることになったりもする。
自分の信念とは違う結果が、そのルールから引き出されることになっても、そのルール自体を擁護することは、
日本の社会にとって実益に結びつくわけです。

天皇制はこうしたルールに従って配慮されてる。配慮することは上記ルールを擁護することになり、社会的な実益だと言えるわけです。
デスラーさんは、普通の人により頭が回転がわるいから、こうした説明をしても、天皇制それ自体がルールを指すものだと勘違いしてまうわけです。

このように、デスラーさんが2chのような場で人気になるのは、馬鹿することが容易であることも理由に挙げられるのかと思います。

369
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 22:55:15  ID:V+2OA+H5.net(28)
>364 ID:bEPw1Rex
>私が述べるルールとは、求めるものが違っても、お互いが尊重することが求められるルールのことです。

「存続」か「無くす」かとは、完全に相反するモノだ。
片方が尊重されれば、もう片方がないがしろにされるという、相反するものだ。互いに歩み寄りなどできんだろ。
じゃぁ何か? おまえはぼくの意見を尊重して、「天皇制廃止してもオッケー」という立場に回れるのか?

>求めるものが違えば、共有ができるような尊重すべきルールなど存在しなから、そんな思いつきしかできないのではないでしょうか。

選択が2つしかないような議論では共有などできるわけないだろが。

>ほんと馬鹿そうですね。

ついに、こういう露骨な人格攻撃を繰り出すようになったね。これで、ぼくと同類だ。紳士ヅラを続ける余裕がなくなったのかな?


>365 ID:Xm4dVZHa
>日本国憲法を土台にして議論してあげてるのに
>「日本国憲法を離れて天皇制の必要性を語れ」だなんて。

ほら、また出た。「相手が言ってもいないことを言ったことにする」という、卑劣極まりないやり方。

さて、ぼくがいつ、日本国憲法を離れろなどと言ったのかな?

「そんなこと、日本国憲法に書いてないだろ」とは言ったけどね。
書いてもいないのに勝手な脳内解釈であたかも書いてあるかのように述べるという愚論をツブしてるだけなんだが。

ねぇ、セイロン葉くん? おおっと、これは独り言。

370
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 22:58:27  ID:Xt6FQhJ3.net(6)
デスラーちゃんの能天気なところは、論理的に天皇制を廃止することができると
言っているだけで、現実をぜんぜん踏まえていないところね。

天皇制を廃止するためには憲法を変える必要があって、国家のかたちを改める
ことなのに、天皇制の条文だけを削除すればすべてOKと思っているところが痛いの。

そもそも国民が改憲を求めない限りはどうにもならないのであって、
さらには現在の自民党政権は天皇制維持であるし、それをさらに戦前の状態に
戻したいとする。こちらはこちらで大問題だけど、国民にとっては天皇制廃止の
要求などほとんどない。

国民が自律(自立)しないかぎり本来の民主主義は実現不可能だし、
一部の人間が改憲を叫んだところで無関心な国民の注意はひかないしで、
これは国民の意識を改めさせないとどうにもならない。
コメント1件

371
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 23:09:08  ID:Xt6FQhJ3.net(6)
デスラーちゃんね、天皇から政治的な影響力を取り除くことなんて不可能なんだよ。
不可能だけど、どうにかして国政に関与させないようにって腐心した結果が
日本国憲法に現れてるんだよ。

憲法上は、天皇の存在は完全に矛盾したものとなってる。
矛盾したものを内包する憲法なんだから、天皇からは政治的な影響力を
排除なんかできっこないってことだよね。

天皇から権威を取り除くことはできないし、権威のある天皇から政治的影響力を
取り除くこともまたできっこない。
コメント2件

372
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 23:21:32  ID:V+2OA+H5.net(28)
>354 ID:Xm4dVZHa
>現時点で日本政府が妥協してないの?

ほれ、話題をそらして逃げた。政府の話なんかしてないの。おまえが妥協してるのかどうか、だ。

>355 ID:bEPw1Rex
>反日だとするレッテル張りがあったとしても、日本社会では発言をしてはならないとする法律が存在するわけではないのだから、
>そのような批判があったからといって、社会から排除していることには結びつかないですね。

つまり、天皇制廃止論にしても、そのような発言をしてはならないという法律が存在するわけではないので、
天皇制支持者を排除したり阻害しようとしてるということには結びつかないわけですね。

>356 ID:Xm4dVZHa
>彼の思想の根本が「天皇制に反対しない日本人は糞」だからね。

ほれ、また出た。「人が言ってもないことを言ったことにして、そこを攻撃材料にする」という病気だ。
「息を吐くように嘘をつく」という、誰かさんの脳内想定の韓国人と全く同じ。

>自分は散々人格攻撃しときながら「お前らが攻撃してくるのは許さん」というのも同じ理由からくる。

ぼくは「理屈」で反論したうえで人格攻撃をする。おまえらは反論もせずに人格攻撃だけを繰り出す。その差は大きいね。

>「天皇制支持者なんて最低だと1割しかいない計算だ!」と訳解らない持論を捨てられない。

「わけわからん」のは、おまえが理屈を理解できないから。統計を正しく分析する能力がないから。

>(こ〜いう読みは外したことない)

当たったこともないだろ。「1000年後に、人類は滅びる」と言ってるのと同じ。1000年経たなきゃ、ハズれたことにはならない。

373
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/08/31 23:23:29  ID:V+2OA+H5.net(28)
>367 ID:Xt6FQhJ3
>歴史的に憲法に天皇を象徴と明記することが必要だったからそうなっている。

当時必要だったからと言って、現在および今後も必要だとは限らない。

>天皇主権から国民主権とするときに、天皇の役割を象徴とした。
>さらには対外的には事実上の君主として遇される現実もある。

何の中身もない形だけの存在としてね。
天皇なしでもやっていけてる国は多い。この事実こそ、「天皇制は国家にとって必須ではない」という証左。

>天皇から政治的権能を極力配するために国事行為”のみ”に限定した。
>デスラーちゃんはそもそもが憲法を勉強したことがないみたい。

いや、だから、そんなの天皇制の必要性の説明じゃないだろ。そんな国事行為、なくても日本は成り立つんだから。
「天皇が任命」を「国会が指名・任命」に変えれば、国はちゃんと回るんだから。

>憲法に不要なことは書くはずがない。

おまえの妄想。「国民が守るべきもの」が列挙された憲法前文では「天皇」という言葉はただの一度も出てこない。
また、仮に憲法制定時には必要だったとしても、現在および今後も必要だという理由にはならない。

>第1条以下、天皇に関する条文がある。

天皇は何もできません、中身のない形だけの存在です、ということをはっきりさせるための条文だね。

>天皇というシステムを発明し、それを使ってきたのだから、いまさらなかったことにはできない。

「封建制度」というシステムを発明し、ずっとそれを使ってきたけど、捨てることができたという歴史があるでしょ。
コメント1件

374
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 23:26:18  ID:bEPw1Rex.net(26)
日本という社会の中では、天皇制を擁護する側と廃止する側にとって、
お互いが尊重すべきルールなど存在しないとするのがデスラーさんの立場みたいですね。
自分の信念が実現できなければ、信念の前では劣後な扱いにそれは序列されてしまうわけです。
デスラーさんの中では。

こうした態度は、イアン・シャピロが書いた『民主主義理論の現在』に書かれてる内容に従えば、
『不誠実な反対』と呼ばれるものに該当することになるわけです。

もちろん、自分の頭の中でしか考慮することができないデスラーさんにとっては、
なんの意味の無い指摘かもしれませんが、こうした内容が翻訳された政治学の中で理解されてる現状においては、
デスラーさんの知らないとことでは、重要な指摘として流通してるわけです。

端的に言えば、馬鹿だから意識しない済む。そんな感じだと思います。
コメント1件

375
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/08/31 23:32:25  ID:Xt6FQhJ3.net(6)
>373
>天皇なしでもやっていけてる国は多い。この事実こそ、「天皇制は国家にとって必須ではない」という証左。

天皇は日本にしか存在しなかった。だから前提がまるで違うんだから他国は比較にならない。
デスラーちゃんの詭弁には飽きました。

>いや、だから、そんなの天皇制の必要性の説明じゃないだろ。そんな国事行為、なくても日本は成り立つんだから。

これもおかしいな。歴史を踏まえない発言には何の価値もないね。
事実誤認どころか、ただの無知だな。

>「国民が守るべきもの」が列挙された憲法前文では「天皇」という言葉はただの一度も出てこない。

そうだよ。権力を縛るために天皇に関する条文があるの。しかも逆説的に国民が天皇を
象徴として利用するという形でね。

天皇制というシステムは自然法則とおなじでこの世から消し去ることはできっこないよね。
だから天皇を廃止しても復活することはありうるよ。
コメント1件

376
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/08/31 23:40:53  ID:J7/2mEMd.net
>366
> 社会が「天皇制支持」に寄り添っているという統計学的根拠はない。おまえの思い上がり。

あらゆる世論調査を否定しちゃったら、もう陰謀論者に逃げるしかないな。
もう無理だろ。
コメント1件

377
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 00:04:30  ID:E+AEK1fB.net(24)
>370 ID:Xt6FQhJ3
>天皇制を廃止するためには憲法を変える必要があって、国家のかたちを改める
>ことなのに、天皇制の条文だけを削除すればすべてOKと思っているところが痛いの。

憲法に関しては、天皇が関わってくる部分を削除、あるいは改変するだけでオッケー♪
「違う」というのなら、どこをどう変える必要があるのか、具体的に説明してみな。できないだろ?

>そもそも国民が改憲を求めない限りはどうにもならないのであって、
>国民にとっては天皇制廃止の要求などほとんどない。

少数派が賛同者を増やして多数派になることを目標として主張する。何の問題もない。
民主主義の手続きとして、なんか間違ってるか?

>371 ID:Xt6FQhJ3
>デスラーちゃんね、天皇から政治的な影響力を取り除くことなんて不可能なんだよ。

そんなセリフは、「具体的に、どんな影響力があるのか」を客観的に説明できてから吐きな。
ま、どうせ説明できないだろうけどね。

>天皇から権威を取り除くことはできないし、権威のある天皇から政治的影響力を
>取り除くこともまたできっこない。

それはおまえの個人的主観的思い込み。根拠なし。裏付けとなる事実、なし。

ところで、「総意などないから違憲な存在」に対しては、何か反論は?
コメント1件

378
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 00:19:38  ID:rIJdN6cI.net(31)
>377
> >371 ID:Xt6FQhJ3
> >デスラーちゃんね、天皇から政治的な影響力を取り除くことなんて不可能なんだよ。

> ま、どうせ説明できないだろうけどね。

これに関しては日本人にしか解りませんよ。
説明するにしても思想的背景から宗教的背景から文化的背景から政治的背景まで全て説明しないとなんない。

たとえば「エリザベス女王(英王室)」がイギリスにどんな影響を与えてるかなんてイギリス人(他英王室を掲げる多くの国)にしか解らないでしょ?

バチカン国のローマ法王だってそう。
外部からは解らない。

これはもう解らないなら(解らないと天皇制廃止出来ない)、日本国に一度取り込まれるしかないんだね。
官僚になるもいい、政治家になるのもいい、メインカルチャーの中で頂点近くまで登りつめるのもいい。

「ぼくは分からない、分からない、分からない」と言って許されるのは小学生までだからね。
ヒントは与えられても誰も答えなんか教えてくれない。
天皇の政治的な影響力がどこにあるかは日本人によっても変わるからね。
たとえば文化、宗教、政治、経済、それぞれ。
ただ一つ言えるのは、そこに入りこんでしまえば理解出来ますよ、ということ。
だから日本人でないと無理なんだ。
日本国は日本人だけのものだしね。
コメント2件

379
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 00:37:52  ID:hHZLdoSC.net(7)
天皇に、課せられた人権制約なんて、典範改正すれば問題ないからいいんだ、とか言ってるネトウヨがいたが、それと同レベルの知能だな。

改憲すれば天皇元首化ができる、と思ってる訳?マジで?
結論から言って、ムリ。
自民党案は改憲なんてムリ、もし万万が一にも改憲の国民投票に持ち込めたとしても「複数条項の一括改憲は許されない」、つまり一条ごとに改憲の可否を尋ねなければならない。
おまけに、改憲案を複数案提示して選択してもらわねばならない。

たとえば、A案・天皇を元首とする、B案・天皇制を廃止する、と言った具合。

ネトウヨ諸君には難しすぎてわからんだろう。
まあ、頑張ってくれたまえ。

ちな安倍が集団的自衛権の憲法解釈変更したのは、改憲を諦めたからだヨーン。こんなに多数議席を握ってもダメ、っつーことだな。じゃんじゃん。

こちらも徹底的に天皇制廃止、より厳格な政教分離、宗教団体への企業並み課税を実現させるべく、努力するまで。

380
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 00:39:08  ID:K26av2O0.net(4)
イタリアとローマ法王というならともかく、
バチカンとローマ法王の関係とかバカとしか言いようがない。
ローマ法王は有名なコンクラーベという選挙で選ばれる。
コメント1件

381
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 00:39:13  ID:hHZLdoSC.net(7)
ネトウヨ君は論理、教養には暗いな。
高卒ニート、定年リタイアの爺たちだから当たり前だよな。

イマドキ、あいてにアカとか言ってドヤ顔ってビックリだ。
スゲー、単細胞ぶり。マネ出来ない(したくないケド)。

天皇に政治的(=法的)な権威を認めていたのは戦前の旧憲法までいまの憲法は国民だけに政治的権威を認め、政治的権力の行使を正当化した、って高校で習うぜ。

敗戦で天皇が死刑、天皇制廃止と引き換えに、天皇から権威権力を剥奪して、弱毒化したものが現在の象徴天皇、ってな。

それが、戦前と変わらず政治的権威が天皇にはある、何て言ったらあの敗戦で何を学んだのか、国民主権は国民自信が権威持ってるから正当化されるのに、天皇に権威があるって意味が通らない。

おまけに、天皇は国民に認められて許されて存在しているのに、どんな権威があるってのか?

権威があるってなら、公衆便所に宿る「トイレの神様」と同レベルだな。

382
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 00:43:26  ID:hHZLdoSC.net(7)
>68
天コロさん死んだ時、自粛なんてアンタさん、してたん?
アンタ、天コロさんの何を知ってたん?顔見知りやったの?

話したことあったん?
まー、ふつー、無いわなぁ。話したことも、会ったことも無く、知識としては「日本を破滅させた、インチキ神様」ちゅう、別名がユーメイやったね。

その頃の話としては、テレビ局がジシュクとかでくそツマラン追悼番組ばっか、流しよってNHK教育以外、全局視聴率が1%を切ったんや。
で、教育だけ数%も数字を取ったんやで。
ユーメイなのは、レンタルビデオ屋の棚からツマランビデオまで在庫が貸し出されて無くなったちゅう話や。

少なからぬ日本人が天コロさんの、喪に服す気なんぞサラサラ無く、天コロさんくたばってからもワシらにメーワク掛けよるなぁ、ホンマにしょーもないジジイやで、って言っとった。

383
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 00:44:30  ID:hHZLdoSC.net(7)
天皇号が日本で使われたのは8世紀以降。
高天原の天孫降臨は、未開の土人たちが海の向こうからの文明人に征服された話やで。

哀れなのは、その土人の末裔たちが征服された挙げ句、あちこち荒し廻って、略奪、殺戮をした渡来人の子孫を天皇とか呼んで、有り難がっていることや。
奴隷根性、ここに極まれり、やな。
もっとも、マッカーサーの元にも日本の天皇になってくれ!、と嘆願書が「数十万通」も来たっちゅーんやから、これは血統やな。
もー、抜きがたい奴隷根性が染み着いてるんやね。

その末裔の言うことには、その征服話が国造りや、って。
あーあ、アホは死ななきゃ治らん!

384
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 00:50:41  ID:hHZLdoSC.net(7)
.


天皇を信仰しているのは、神道信者だけや。それがバレると廃止されてまうから、全国民がこぞって天コロはんを崇拝している、崇拝してないんはガイジン、共産党だけや、と宣伝かますワケや。

まるで、ガイジン、共産党がそれだけで悪者であるかのように、な。
しかし、そんなの2ちゃんだけなんやで。世間ではそんなことはまったくないんや。
宗教屋のオッチャンが、共産主義を目の敵にしてんのは、理由があるんや。
決して、頭が不自由でロクな学校も出とらん宗教屋が、共産主義理論のことを理解なんて出来へん。
共産主義っつたら、どーも、天皇制要らん、自民党なんてデカイ団体と結託しとるチンカスやんけ、っていう連中のことや、と思ってるんやな。
違うで。
共産主義の特徴は、中央集権と計画経済と生産手段の私有の禁止、政教分離やで。

マルクスはんが「宗教っちゅうのは、アヘンや!人間の判断力を奪い取る、麻薬なんや、気を付けなアカンぞ!!」と、宗教の根元的本質、金儲けと無縁の宗教無しを看破したからなんやな。


日本は政治的信条の自由、平等主義を保障してるんや。
戦前の天皇主権の全体主義とはベツモンや。
天コロはんを信仰しないのは、崇拝しないのは『 あ な た さんだ け ! 』と強迫し、入信させようとするのは、インチキ宗教の特徴や。

神道は、国家神道として国民を監視し、アラヒトガミ天皇のために死ね!、といって原爆を招き、国を滅ぼした亡国宗教やで。

そして、復興した日本をもう一度、滅ぼすために朝鮮由来の天皇(天皇号は中国からの盗用)一族を使ってるんや。



.

385
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 00:52:36  ID:hHZLdoSC.net(7)
国民に主権(=政治的権威)がある、だから国政の最高決定権も国民にある。

天コロさんに政治的権威があるっちゅーたら、その天コロさんは国民の総意で存在を許されてるんやから、天コロはんの権威の上の権威がある、っちゅー、よう分からん話になるやん。
政治学では、政治的権威は国民主権を正当化する資格、とされとる。
だから、天コロさんには、じぇんじぇん、政治的権威はないよ。有ったら、国民主権が国民以外から正当化されとるっちゅーことになり、既にそれは民主制じゃなく封建制。
話が矛盾だらけで、収拾がよう付かん。
尤も、天皇は国政の権能を持たん、って憲法からハッキリ言い渡されとるんやから、それを掻い潜ってまで、セージ的ケンイガアルヨ!、なんて天コロさんもよう言わんよ。

ネトウヨが天皇に政治的権威がある、って繰り返しとるがアンタさんはいまの日本は天皇主権や!、って主張してんやで。
それ、贔屓の引き倒しやぞ。
マジモンのアホやん。
いや、アホちゃいまんねん、パーでっせ。

386
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 00:54:47  ID:hHZLdoSC.net(7)
あんたら、デスラーはん、天日宗も、よう聞いてや。
アンタら、ずーっと、おんなじことを言い合っとるが結論、出そうか?
出るわきゃ、ないって、アンタら、分かってるんやろが。
だって、二人とも違う話、しとるもんね。

天コロさんに権威を「感じる(情緒論)」という天日宗と、権威は「ナイ(法律論)」というデスラーはん。

感じる、見えるって言い続け、全国民にも見えてる「はず」と証明不能な仮定をした上で、「だから」憲法で否定されていても実質的に「法的権威に限りなく近い、政治的権威」があるんだ、って言うわけや。

これは、憲法により権力を抑制する、いまの「立憲主義」憲法秩序を否定すると同時に、ネトウヨの「天コロさんはリッケン君主(憲法規定に従う、という意味)」っちゅー、一大スローガンをも、否定してるわけや。

天日宗としては、そんな積み残しの矛盾はどうでもええんやろ。
ネトウヨだけでなく、神道信者の描く天皇像に体系的な天皇像っちゅーのは無く、融通無碍な「ぬえ」のよーなもんになっとるらしい。
コメント1件

387
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 00:55:03  ID:rIJdN6cI.net(31)
>380
> イタリアとローマ法王というならともかく、
> バチカンとローマ法王の関係とかバカとしか言いようがない。
> ローマ法王は有名なコンクラーベという選挙で選ばれる。

バチカンは国なんだが。。。
貴方はバカチンですか?
コメント1件

388
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 01:22:31  ID:rIJdN6cI.net(31)
>386
> あんたら、デスラーはん、天日宗も、よう聞いてや。

いや、あんた、どちらとは言わないが同一人物じゃん。(笑)


まあ一言で切り返すなら「じゃ宗教がなくても平穏でいられる人間を大量に作り出して下さい」ってこと。
そ〜んな社会、世界中見渡したって、古今東西見渡したって、存在しませんから。
日本国で実験するの止めてくれ。(笑)

日本国は日本人だけのものなんだからね。

ガミラス名義で「天皇制廃止派への配慮は社会的実益がない」と断言しとるんやから、これから廃止派が徹底的に排除、否定、排斥されても文句は言えないな。
コメント1件

389
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 05:28:41  ID:E+AEK1fB.net(24)
>374 ID:bEPw1Rex
>お互いが尊重すべきルールなど存在しないとするのがデスラーさんの立場みたいですね。

尊重すべきルールはある。意見は異なっても日本を愛する気持ちに変わりはない。
ちゃんと相手の人格を尊重し、人格ではなく意見を批判するということ。そして、多数決に従うこと。
「人格尊重」に関しては、このスレで守れてるヤツはほとんどいないね。おまえもすでにアウト。

>もちろん、自分の頭の中でしか考慮することができないデスラーさんにとっては、

逆におまえは自分のアタマで考えることができないようだね。それこそ「馬鹿」だ。

>375 ID:Xt6FQhJ3
>天皇は日本にしか存在しなかった。だから前提がまるで違うんだから他国は比較にならない。

なるんだな、これが。しょせん、同じ人間だ。他国民にできることが、日本人にできないとする理由がない。

>これもおかしいな。歴史を踏まえない発言には何の価値もないね。事実誤認どころか、ただの無知だな。

「国事行為がないと成り立たない」と考えられる具体的な理由を示すこともできずに吠えても無駄。

>そうだよ。権力を縛るために天皇に関する条文があるの。しかも逆説的に国民が天皇を象徴として利用するという形でね。

「前文で触れられていない」に対する反論にはまっ・・・・・・たくなっていないのだが。

>天皇制というシステムは自然法則とおなじでこの世から消し去ることはできっこないよね。

おまえの主観的思い込み。客観的根拠、なし。

>376 ID:J7/2mEMd
そんな世論調査の結果などない。あるなら示せ。
コメント1件

390
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 05:41:33  ID:E+AEK1fB.net(24)
>378 ID:rIJdN6cI
>これに関しては日本人にしか解りませんよ。

・・・・・・と言って、以下、偉そうにゴチャゴチャと言っているが、ひとつだけ確実に言えることは

『 コ イ ツ は 結 局 、 何 ひ と つ 説 明 で き て い な い 』

ってことである。説明しない理由、説明する必要がない理由、説明しても無駄、いろいろ理屈をつけているが、

説 明 で き た の か ?   と 言 わ れ り ゃ 、 間 違 い な く 「 で き て ま せ ん 」 で あ る。

これは事実。客観的事実。
この事実を見て、「なんだコイツ、やっぱり説明できてねぇじゃん」と思うかどうかは、読む人それぞれが決めること。
そもそも、天皇に政治的影響力があるのなら、思想的背景だの宗教的背景だのを持ち出さずとも、説明するのは簡単だ。
「廃止したら、何がどうなるのか、どんな変化が社会に生じるのか」を説明すればいいだけだ。
変化が生じないなら、それはすなわち「影響力など、ありあせぇん」ってことだ。

そして、断言する。コイツらは、こういう説明ができない。なぜなら、根拠のない、ただの思い込みだからだ。

>日本国は日本人だけのものだしね。

ぼくも日本人だから、ぼくのモノでもあるわけだな。

>388 ID:rIJdN6cI
>これから廃止派が徹底的に排除、否定、排斥されても文句は言えないな。

残念ながら、そうはならない。日本国憲法では『言論の自由』が保障されているからだ。
「徹底的に排除、否定、排斥」という愚行に出るのは、
先日、国連から『毅然とした態度で対処せよ』と言われて日本の恥をさらした、「ヘイトスピーチ」をやるような連中だけだね。
コメント2件

391
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 06:32:11  ID:E+AEK1fB.net(24)
.
影響:他の物事に働きを及ぼして変化を起こさせること。 【国語辞典より】

天皇に政治的影響力があるということは、天皇制を無くした時にも政治に影響が出るってことだ。
つまり、政治や社会に何らかの変化が生じるってことだ。

じ ゃ 、 政 治 や 社 会 の 何 が ど う 変 わ る わ け ?

これが説明できなきゃ、「天皇に政治的影響力アリ」なんてことにはならんわな。
何も変わらないのであれば、「もともと影響力などなかったね」でおしまいだ。
.

392
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 07:17:00  ID:GHqIELSO.net
>390 391
また視野の狭いアホ○を書いているな。今の憲法は「言論の自由」を規定して
いるが、それは別条の「公序良俗」に違反しない範囲においてだ。三流新聞が
主張するようなマ○ケな認識だな。憲法が改正されれば言論の自由の制限措置
が明確化され、ウヨの言うような「不敬罪」が規定される可能性も有る。そこ
まで考えて自分の屁理屈を論じろ。
コメント1件

393
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 07:20:36  ID:n0TKx8Tz.net(9)
ウヨクサヨクのモノクロ二元論って、アホ御用達や。
味噌か糞か、必ずどっちかに仕分けまっせ、っちゅーんやから。

そんなん出来っこねーし、ウヨサヨの定義すら「俺の好き嫌いが基準」じゃあ、話にならんね。

101のアホが、なんの定義もなく、「サヨク論法」「キョウサントーとしては」とか呟いてんのを見る。
アホはオツムがスッカスッカやから文章化すら怠けて、「言わんでも、分かっとるやろ?」的なやっすいわーどを使うんやな。

394
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 07:23:46  ID:E+AEK1fB.net(24)
.

自然災害を除けば、国が良くなるのも悪くなるのも、すべて「人間の活動」が原因だ。
「天皇制が無くなると国が悪くなる」のであれば、それは皇制を無くすことによる人間の活動の変化が原因なわけだ。
だから当然、

天 皇 制 を 廃 止 す る と 、 誰 が 何 を す る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て し ま う の か ?

天 皇 制 の 存 在 下 で 、 誰 が 何 を し て い る こ と に よ っ て 社 会 の 何 が ど う な っ て い る の か ?

・・・・・・という疑問が湧く。この説明が無きゃ、「無くすと実害アリ」「存続させることが実益」などとは言えないわけよ。
このスレに集まってくる尊皇主義者たちは、ひたすらデスラー批判に終始するだけで、この説明を全くしない。

こんな説明すらできないのに、よくもまぁ「日本に天皇制が必要だ」などとデカい口を叩けるもんだね。

要 す る に コ イ ツ ら の 主 張 は 、 「 日 本 に は 天 皇 制 が 必 要 な の だ 」 で は な く

「 ぼ く は 、 て ん の う へ い か に い て ほ し い と お も い ま す 」 と い う 個 人 的 な 感 想 文 な の だ 。

そ れ 以 上 で も そ れ 以 下 で も な し 。

.
コメント1件

395
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 07:26:59  ID:E+AEK1fB.net(24)
>392 ID:GHqIELSO
>今の憲法は「言論の自由」を規定しているが、それは別条の「公序良俗」に違反しない範囲においてだ。

「天皇制廃止」は別に公序良俗に反するモノじゃないだろ。天皇なしでやってる国もあるんだから。
しかも「憲法変えようぜ」というきわめて民主的なやり方だ。何の問題もない。

>憲法が改正されれば言論の自由の制限措置が明確化され、ウヨの言うような「不敬罪」が規定される可能性も有る。

誰かさんがぼくに言う「どーせ、民意が集まらなきゃできねぇだろ」という言葉がそっくりそのまま当てはまるね♪

396
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 07:33:22  ID:n0TKx8Tz.net(9)
>105
戦前の右翼、っちゅーのは思想右翼と行動右翼っちゅー分け方をされとった。

思想右翼は江戸時代の儒学を源流とする水戸学、陽明学、国学を学んだ連中やな。
脱亜入欧を叫んで帝国主義ロードをイケイケで突っ走ってきたものが、金融恐慌でバブル崩壊、欧米は経済ブロック強化に狂奔、置いていかれ、ブロックから閉め出された日本全体が閉塞感、敗北感に包まれとった。

そこに「外に目を向けるから勝った負けたになる!日本には日本の心がある!それは、天コロさんで、天コロさんを崇敬して帰依すれば日本の誇りは保てるんや!」って思想右翼は時代を読んで、煽ったんやな。
日本の心、とか言ってるが中身は中国思想やっちゅーのがイタイが、天コロさん自体が中国からのパクりなんやから。
皮相なことに西洋から東洋の帝国として、畏怖された江戸の幕藩体制の方が日本オリジナルなんや。

行動右翼っちゅーのは、無産階級(資産家出身じゃない)の若いヤツラは学のあるヤツは「社会主義・労農思想」。
学はないが体力が余っとるヤツラは、じぶんらの思想は編み出しようもないから思想右翼の煽動に乗っかり「ひとり一殺」とか言ってテロを正当化したんやな。
暴れたかっただけやね。
いまでいえば暴走族→街宣右翼のちんぴらの王道や。
コメント1件

397
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 07:41:36  ID:n0TKx8Tz.net(9)
司法制度を担保するのは国民の司法への信頼とされる。
これが失われれば、司法制度は機能しない。
似たような訴訟が各地の裁判所に同時に数十、数百と起こされた場合、裁判所の機能は麻痺する。似たような訴訟に違う判決を下すことは緻密な理由付けが要る。
これを全裁判所間で意思統一を図らねばならない。
これが現実に起きたのが、国会議員の定数配分違憲訴訟だ。

また、緊急逮捕は令状主義の例外で原則は事前の司法審査を経た、通常逮捕。
被疑者の逃亡防止という合理的理由に基づいた例外と原則を同等に扱うようでは、令状主義をナニも分かってないのはおまえだということ。
緊急逮捕でも事後に司法審査が求められるているのだから、逮捕という重大な人権侵害に対して二段階のチェックを掛けることで濫用防止を図っているわけだ。
これは司法の権威から来る、司法への信頼に基づいていることはいうまでもない。

天皇信者がテキトーなデタラメをドヤ顔で並べるってどうもお約束になってきたな。
インチキもドヤ顔でまくし立てれば押し通せるって思っているのだな。

398
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 07:42:40  ID:n0TKx8Tz.net(9)
>137
おい、セイロン!
国会議員が捜査をする、ってのはとうなった?
ナニを捜査するんだ?
根拠法令を示せ。

399
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 07:43:17  ID:n0TKx8Tz.net(9)
>140
民事裁判の判決に従わなくても、刑事罰がない?

強制執行を行う執行官の指示に従わない、妨害をしたりすれば、公務執行妨害罪が成立する。

デタラメを平気で並べる人格が必死で説く天皇制が、色褪せ、手垢で汚れたモノにみえる。

400
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 07:43:40  ID:rIJdN6cI.net(31)
>390
>これから廃止派が徹底的に排除、否定、排斥されても文句は言えないな。

あ、これに異論があるんだな。解ったよ。
君が言ったことだからな。
(笑)

廃止派への配慮が社会的に無益だとガミラスが結論付けた。
ゆえに、これからは法律の許す範囲で、天皇制廃止派が日本国社会から徹底的に排除、否定、排斥されても文句は言えないな。

これでFA
コメント1件

401
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 07:47:06  ID:OuXsqpwD.net(7)
>200
強制力を伴うものは権威じゃない?
日本では、法的強制以外に、事実上の強制が大きい。
天皇、神道など宗教批判を公言するとまず間違いなく、街宣右翼が自宅、職場に押し掛けてくる。
カミソリ、弾丸が送られてくる。
こどもの同級生の家に中傷する手紙が投函される。

もちろん、これらの行為にも金はかかるから宗教団体周辺が金を払っているわけだ。

これらのテロ行為により、天皇制は″キョウセイテキに守られて″いる。
権威ならぬ脅威によって。

402
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 07:48:14  ID:OuXsqpwD.net(7)
>202
権力を屈服、服従という一面でしか見られないのが乏しい知性の証明だ。
民主制を駆動する力が権力、それを説明し、正当化するものが権威だ。
だから、民主制では国民が国政を決定し、それは国民主権の理論によって正当だとされる。
国民以外のものが、民主制を正当化することはできない。

分かったかな、低学歴クン。
コメント1件

403
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 07:50:04  ID:rIJdN6cI.net(31)
>394

だから貴方もクドイねえ?
日本語解らない馬鹿なの?

あなたの論理は共産党の借り物だって指摘されてたよね?
あんたが否定しようが、根本が一緒なんだから変わりないの。
共産党の論理にマトモに相手なんか出来ないの。
10スレ以上使うからね。
あんた馬鹿だから数レス前の書き込みさえ忘れるじゃん?
だから意味ないんだよ。

どうしても解らないなら自民党とかの子供電話相談室に電話して聞けばいいんだよ。
馬鹿だなあ。
答えはソコにあるんだよ。
ただし、「あ〜言えば、こ〜言う」だから誰も相手にしてくれないだろうがね。

共産党の論理は「妥協」を知らないし、都合の悪いことには返答しない。
あれ?ガミラスと同じじゃん。(笑)
コメント1件

404
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 07:51:11  ID:rn6I1Jho.net(23)
>389 デスラーさんへ

>そして、多数決に従うこと。

自分の信念より多数決に従うことは、この民主主義社会にとって大切な振る舞いだとするならば、
こうした振る舞いを擁護する上でも、天皇制に配慮することは社会実益の一端だと言えるじゃないですか。

ちなみにルールとは上記で述べてるように、意見が別れてる天皇制それ自体ではなく、
別れてる物同士でも尊重すべきルールのことですからね。

デスラーさんは、ご都合的的で理解力がたりなく、議論をしていてもループさせることが多いので、
ちゃんと注意してくださいね。
コメント1件

405
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 07:59:33  ID:OuXsqpwD.net(7)
>232
国民感情で決まる、ってネトウヨは意味わかってねーだろ。
国政が国民感情で決まるなら、憲法なんて要らねーよ。

国民の多数意見を代表してるはずの国会で成立した法律が、民主的な裏付けの希薄な裁判所で違憲判決を出されて、国会が渋々、違憲とされた箇所の改廃に応じる。
そのときの与党議員のお約束の捨てゼリフが「われわれ多数派が作った法律を、なぜ裁判所が無効に出来るのか。三権分立違反だ!」(←発言者は、バカウヨに媚を売る積もりで故意)。

これが正しいと思うか、いや待てよオカシイだろ、と気づくかでそいつの教養レベルが知れる。

現在の日本などで採られる現代民主主義は多数決を原則に、少数派の意見、利害を考慮しつつ擦り合わせを行い適切な妥協点を探る、もの。
さらに立法行為は、国会で有効に成立したものでも、裁判所での違憲審査を通過しなくては存続できないという条件が最初から付されている。
簡単に言えば裁判所から「違憲!、といわれない限りは法律として有効」ということで、国会で成立しただけでは有効ではない。

三権分立は、国家権力を効率を犠牲にしてでも、三権間を互いに監視、抑制させ権力の濫用を防ぐことが目的。三権分立を守るために、裁判所に口出しをせるな、などと言うこと自体、国民の敵。

406
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 08:05:12  ID:rIJdN6cI.net(31)
>402

前文「〜その権威は国民に由来する」だ。

何百回言っても彼は理解出来ないんだが、「由来(名)」の意味は起源・来歴・経過・由緒である。

「由来」の解釈が、政治的権威の役割を国民に「置いている(進行形)」でないのは、日本語知ってる日本人なら誰でも解る。

407
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 08:09:44  ID:OuXsqpwD.net(7)
>237
共産党という、一本の木だけがおまえの関心事だからそういう極論になる。
国会全体を見たとき、「よくも悪くも」妥協しない、与党に摺り寄らない、という姿勢の政党があることはむしろ、自然だろう。

ネトウヨのお約束のパターンとして、ナニを勘違いしているのか、権力者目線で、多数に迎合しないなんて許せん!、少数派は黙ってろ!と勝ち誇る、と言うのがある。
これは、社会の下層民であるネトウヨ階級が、我らこそ多数!、という積極的な宣言ならばまだ意味もあるだろう。
しかし、そうではなく、単にネットで憲法論やスジ論を振り回すひとたちにサヨクだ、キョーサンシュギだのと決めつけ、なんとかケチを付け、人格攻撃でも、レトリックでもいいから一泡吹かせたい、というただのルサンチマンなのだ。

そして、それを煽る神道=天皇教。神道のイメージがとうなろうと、気に入らないスレには犬でも業者でも使ってネットに書き込み工作。
神道が天皇一家にキリスト教へ改宗され、逃げられたことで半狂乱になり、雅子を離婚させろとあちこちで運動していることは知られている。

リアルではほぼ接点のない両者だが、ネトウヨの内面の惨めさは筆舌に尽くしがたい。
コメント2件

408
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 08:21:42  ID:rIJdN6cI.net(31)
あ、ら、ら。

ガミラスが精神を崩壊させちゃいました。
(メシウマ)

そう言えば、近所にガミラスみたいな爺が居たんだよね。んで葬儀。
遠縁だったし、近くだったから取り敢えず出たんだけど、誰も全く悲しんでないんだよな。
あれには驚いた。そりゃ天寿に近い年齢なら賑やかな葬式になるのも解るが60少し過ぎたくらいだったからね。
子供は葬式に来てないわ、親戚連中は奥さんに「良かったわね〜」と言いそうな勢い。

良く言えば「頑固な爺」なんだが、まあ家族としては苦痛でしかなかったんだろうなあ。

409
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 08:44:09  ID:OuXsqpwD.net(7)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

410
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 08:50:38  ID:gRv0ELAY.net
tp://peace.2ch.net/test/read.cgi/news2/1407213826/498


皇室の考え方の一端を、
書いていた人が、ニュース議論スレで、
なかなか、興味深かったな。


>天皇皇室、中の人達の至上命題は、世間が何主義になっても
>常にトップとして生き延びて、継続することにあるんだよ。

要するに、家というか朝廷として生き延びるのが命題らしい。

411
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 08:52:52  ID:OuXsqpwD.net(7)
あ、ら、ら。

セイロン葉が精神を崩壊させちゃいました。
(メシウマ)

そう言えば、近所にセイロン葉みたいな爺が居たんだよね。んで葬儀。
遠縁だったし、近くだったから取り敢えず出たんだけど、誰も全く悲しんでないんだよな。
あれには驚いた。そりゃ天寿に近い年齢なら賑やかな葬式になるのも解るが60少し過ぎたくらいだったからね。
子供、奥さんがいる、手がかかって困ってる、いい年して結婚もしていないなんて社会的な責任を果たしていないろくでなしと、
言ってたのに、その家族は葬式に来てない。そしたら、本当は生涯独身で家族なんて初めから居なかったんだよ。
部屋の古臭いPCには「天皇をバカにする奴は共産党」って、打ち込んだところでくたばってたんだって。

良く言えば「自由な爺」なんだが、まあセイロン葉としてはネットでの人格と現実とのギャップは苦痛でしかなかったんだろうなあ。
ご愁傷さま、とは言わない。
「ネトウヨ、Go west!」

412
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 08:54:51  ID:OuXsqpwD.net(7)
あれー、セイロン葉みたいな爺、って書いたのにセイロン葉本人の話になっちゃったよ。
まー、キニスンナ。

413
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/09/01 09:27:14  ID:26P64FeP.net
>407
所謂ネットの保守や、神道と天皇の賛美者さんたちが、
殆んど接点の無い天皇や皇室を、自分の一族や部族であるかのように、
思い入れをしているが、
相手は、全く接点が無いのに、賛美されても、困っているかもしれないね。

ましてや、キリスト教の考え方が、濃厚である事や、チャイナや韓国に友好的なのであるからね。

414
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 11:39:15  ID:N5N8H2bI.net
セイロン葉も哲学厨も《妥協》っていう言葉を理解してませんね。
妥協って、状況に応じて自分の主張や意見や要望を曲げることですよね?
でも、《直径は半径の2倍》とか《天皇は何の役にも立ってない》とか《天皇に政治的権威はない》っていうのは
《デスラーの主張・意見・要望》ではありませんよね? 《客観的な事実》ですよね?
だから、妥協なんて挟む余地はないんです。事実は事実、理屈は理屈ですから、曲げようがない。
曲げさせたかったら、天皇が何の役に立っているのかをきちんと説明したり、
天皇に権威があるという客観的に見て明らかな証拠を出したり、
そういう努力をするべきなんですよね。
そういう努力がなんでできないの?
コメント1件

415
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 12:10:34  ID:GzafN/ef.net
>407
>神道が天皇一家にキリスト教へ改宗され、
>逃げられたことで半狂乱になり、
>雅子を離婚させろとあちこちで運動していることは知られている。
(文章まま)

天皇家は、クリスチャン的な傾向が見られるね。
いわゆる神道の人たちが、
天皇家もとい皇室に逃げられてしまったわけだね。

416
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 12:18:21  ID:rn6I1Jho.net(23)
>414

>でも、《直径は半径の2倍》とか《天皇は何の役にも立ってない》とか《天皇に政治的権威はない》っていうのは
>《デスラーの主張・意見・要望》ではありませんよね? 《客観的な事実》ですよね?

自然科学の分野では、一つの対象に向けて多くの人が同じ評価が得られる事を通じて、客観的な事実だと言われることになる一方で、
天皇という一つの対象に対する評価は、人それぞれであって、《天皇に政治的権威はない》という自然科学の分野で見られるような合意は存在せず、
自然科学と同じような客観的な事実じゃないですね。

また客観とは、自然科学の分野でもそうであるように、基底としての存在するのは、個々の人達による対象に対する評価の投げ掛けです。
よって、これこれの状況を理解すれば、多くの人が客観的だと理解するで”あろう”という信念でもって、
個々の人達が対象に向けて評価の投げ掛けをする行為は、客観的事実に繋がる可能性が含意される一方で、
その可能性が排除される事を意味するのではないですね。

それから人文学の分野では、『客観的だと理解するで”あろう”』という主張する場合でも、自然科学と違って、
それを支える背後世界自体に関しても、社会の評価が分かれてることが多々存在するわけです。
よって、すべておいて考え方を一致させるのではなく、その中から重なり合う合意部分を見つけ出し、
まったく重ならないような個々の信念(=客観的な事実で”あろう”)については、
合意のフレームワークを壊さない範囲での主張に留め、妥協する場合は十分に存在するわけです。
コメント2件

417
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 13:19:53  ID:CvUFspBC.net
>396
>日本の心、とか言ってるが中身は中国思想やっちゅーのがイタイが、
>天コロさん自体が中国からのパクりなんやから。
>皮相なことに西洋から東洋の帝国として、
>畏怖された江戸の幕藩体制の方が日本オリジナルなんや。


江戸時代の即位の儀式とかを見てみると、
完全に中国様式つまり中華風なんだよね。
中華三昧みたいなものだね。
その中華三昧の様式の日本を、
日本のオリジナルと錯覚して、
中国=シナに進出してシナの人たちを、
見下げていたわけだ。
それって、自分が自分につばを吐いているようなものだったわけだね。

418
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 13:34:52  ID:rn6I1Jho.net(23)
○ 憲法と権威、そして天皇制。

権威というのは、自発的にその人の行為を左右させることに到るような存在に向けられた言葉でしょう。
強制的な権力は、憲法という文面それ自体が有するのではなく、憲法の名宛先である政府が有する以上、
政府の自発的行為に基づき、憲法内容によって政府の振る舞いは左右される状況でなければならない。
よって憲法という価値体系は、政府によって権威の所在を受容することが求められるし、
その中には天皇も含まれるわけです。

現憲法は国民を名宛人にしていない以上、こうした権威構造は誰しもが受容することを要請されてるとは言えませんが、
少なくとも政府関係者は憲法尊重義務を介し、国事行為は天皇が行なうことが正しいとする考えに到るような、
権威の所在という物を天皇に認めていると言えるでしょう。
コメント1件

419
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 13:42:31  ID:Moo3S8UJ.net(7)
権威厨に。
権威には、法的権威と世俗的権威がある。
法的権威は、法定された権力を正当付ける、法的な地位。

世俗的権威は何の制限もない。
有ると言えばある。
天皇はこれ。
国政の権能がないとされている、天皇に法的権威は何もない。
もし、あったとしたらば憲法違反ということ。
コメント1件

420
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 13:50:30  ID:rn6I1Jho.net(23)
>419

権能というのは、自分が有する権利について相手に対してそれを求めることができる能力ことです。
権威のように、自発的に受容することとは意味が違います。
よって、国政としての権能が無いことで、積極的な働きかけが無い状況であっても、相手が自発的に受け入れていれば、
権威構造は構成されることになります。

上記に書きましたが、少なくとも政府関係者は憲法尊重義務を介し、国事行為は天皇が行なうことが正しいとする考えに到るような、
権威の所在という物を天皇に認めていると言えるでしょう。
コメント1件

421
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 13:56:24  ID:Moo3S8UJ.net(7)
>420
あんたは天皇に法的権威があると主張するわけ?
コメント1件

422
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 13:56:29  ID:rn6I1Jho.net(23)
大体、憲法を自発的に尊重し、自らの振る舞いを律することなったら憲法違反とか意味がわからないですね。
”権能”と”権威”をごっちゃにして考えるみたいだし。

ほんとアホばっか。
コメント1件

423
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 13:59:07  ID:Moo3S8UJ.net(7)
天皇に法的権威があるとして、何の権力に向けての権威なの?

天皇に国政の権能は無いし、国民主権は国民自身が正当付けているのに、他に何があるの?
コメント1件

424
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 13:59:53  ID:rn6I1Jho.net(23)
>421

上記にも書きましたが、憲法という枠組みの中でそれを自発的に尊重し、名宛人である政府関係者が自分の振る舞いを、
その憲法に準じて律することになれば、憲法を介した権威とよべるものが天皇には認められるということになるでしょう。
コメント1件

425
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 14:02:24  ID:Moo3S8UJ.net(7)
>422
言いたい放題、言って批判しているから尋ねたんだが。
あんた所論のアホに質問されて、答えられないのは、アホ以下か、尋ねられても答えられないってこと。

426
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 14:04:50  ID:rn6I1Jho.net(23)
>423

権威というは、自発的な受容から生じるものである以上、自分の求め応じさせるような能力である権力や権能の所在を、
確認する必要性はないですね。
コメント2件

427
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 14:11:51  ID:Moo3S8UJ.net(7)
>424
政府関係者は、名宛人、って何の?
主語を書けよ。
自発的って、公務員、天皇に求められる憲法尊重擁護義務は、任意のものじゃない。
公務員は、公務員法で憲法、その他の法令を遵守することを法的に義務付けられている。
天皇は内閣の管掌下にあり、内閣は自己の法的責任で、天皇を制御し、内閣が責任を負う。
内閣は、天皇が制御できない場合、天皇に代えて摂政を置き、天皇の職務全部を代行させることができる。
これらが国政の一環である以上、天皇はそれについて、何の意見も言うことはできない。
裁判に訴えることもできない。
コメント1件

428
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 14:14:18  ID:Moo3S8UJ.net(7)
>426
天皇に法的権威は無いから、
世俗的権威のことをこれだけ長々と書いていたんだな。

曖昧なまま、ナントナク権威が天皇にはある、と天皇教としては言い続けたいよな。

429
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 14:16:38  ID:Moo3S8UJ.net(7)
>426
自発的受容から生まれる権威は、世俗的権威しかない。

天皇だけじゃなく、宗教の教祖はみんなそうだからな。
コメント1件

430
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 14:19:00  ID:rn6I1Jho.net(23)
>427

>公務員は、公務員法で憲法、その他の法令を遵守することを法的に義務付けられている。

強制力でもって法律で義務付けてるのは、政府関係者自身であって、自発的に律していることの表れじゃないですか。
具体的には国会議員が政府関係者に該当するでしょう。
コメント1件

431
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 14:23:18  ID:rn6I1Jho.net(23)
>429

権威という概念が自発的な受容という構造にある以上、文面それ自体だけでは強制力が存在しない憲法に対し、
政府が自発的に受容し、法律等によって自分達を律することになれば、天皇を含む憲法の価値体系には、
権威という概念が付随することになります。
コメント5件

432
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 14:25:22  ID:bAaBgJup.net(3)
>430
公務員に遵法義務を課している公務員法は、国民の代表であり、民意の府である国会が作った法律で、公務員が自発的に律しているとかではない。

国会議員は政府関係者ではなく、立法府の一員。
政府は行政府。
別物。
コメント1件

433
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 14:30:10  ID:bAaBgJup.net(3)
>431
法的権威は自発的に受容するものではないから、あんたの言ってるのは世俗的権威。

世俗的権威をあんたが誰に感じようが自由。
認めないのも自由。
天皇になんらかの法的権威があったら憲法違反。
国民は天皇の存在を許しているから、国民の総意が天皇から見た、法的権威となる。
コメント2件

434
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 14:48:26  ID:rIJdN6cI.net(31)
>416
あなた、真面目に頭いいね。
つか真面目に聞きたいんですけど、やはり哲学を系統立てて学んだんですか?
ネタバレになるから聞いたら失礼かなあ?ヒントだけでも教えて貰えませんか?
俺は「つまみ食い」のような学習しかしてないんで、そのような論理展開が苦手なんですよね。
コメント1件

435
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 15:44:01  ID:bAaBgJup.net(3)
もしも。
民主制国家での権力が、自己を正当化する法的権威である国民主権に対して、『権威は自発的に受容しているもの。拘束されているわけではない』と言いだしたらどうなるのか。

権力は実力を備えているから、権威を否定することは容易。
石原慎太郎が言っていたように、憲法が気に入らないなら、国会で憲法停止決議をすればイイ、といのは事実。

ただ、これは国会の法的権限をマッタク外れた行為だから、『気に入らない奴は、刺してやれば静かになる』というのと同じ。

すでに法律の話ではなく、革命論を石原は自覚的に語っていたことになる。

日本を始め、自由主義諸国では国家機構は『治者と被治者の自同性』原則で貫徹されている。
国家での権力と権威はおなじ国民に発し、国民に帰す、と言うことを表している。
コメント2件

436
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 15:57:13  ID:2xiKNHAO.net(7)
>378
>バチカン国のローマ法王
カソリックのローマ法王と言うべきだろうね

敢えて例えるとするなら、バチカンはかつての朝廷の内裏といったものであり
そこに住まいする人から限定されているんだよ
市国と称されているからと言って、一般の国家と同じと思う時点で勘違いだからね

天皇に政治的影響を見たいと言う個人の脳内妄想を止める事はできないが
現行憲法は、天皇の政治的影響力なるものを存在させない、いわば枷として
国事行為を定められているからね

>431
>強制力
国会議員など職業として選んだ訳でもない一個人に対し
憲法が遵守義務を明記しているのは、天皇と摂政だけだよね

政治的影響力だの権威だのと
そういう者に限って、一個人としての天皇の人権問題について誤摩化しを決め込む
天皇の権威を語りながら、天皇を利用することしか考えていない
浅ましき話だよね

437
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 16:15:53  ID:rIJdN6cI.net(31)
>431
先生!この解釈で宜しいでしょうか?

>433
> 法的権威は自発的に受容するものではないから

え〜と、「法的権威」という言葉自体が曖昧なんですが「法的に裏付けられた権威」という意味なんですか?
それならば「権威」という言葉の意味を見直せば>431氏が言ってることが理解出来ると思います。
権威とは「従わせる力を持つ存在」なんですね。(納得しやすいように某コテの辞書を引用します)
ここで「その権威は国民に由来する」という前文を参照します。
権威は最終的に国民に帰結するってことです。(某の独自解釈→国民に権威があると読んでも構いません)

さて、ここで視点を変えて見ましょう。
13条に「すべて国民は、個人として尊重される」とあります。
さてここで近所の婆さんが「私なんか尊重しないでくれ!」と言い出したら、どうなりますか?
「尊重」とは「尊重されなさい」と言って国民を縛る性質のものでもないですし、「私を尊重しなさい」と言われて権力者側が何でも言うことを聞かなければならないという性質のものでも有りません。
あくまで「尊重」とは「権力側が自発的に受容する(範囲や限度を決める)」ものなんですね。
続く
コメント4件

438
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 16:29:42  ID:rIJdN6cI.net(31)
>431
先生!この解釈で宜しいでしょうか?

>437
で話は戻ります。

権威と言うものも同じ構造ですね。

「私を尊重しなさい」という婆さんがいたとして、結局は権力側が「尊重する限度、範囲」を決めている訳です。
「もっともっと尊重してくれ」と泣かれても希望には答えられません。
「尊重しとるか否か」は以下の条文に応じて評価される訳ですね。
そもそも、リコールのない議員は実質的に政治的権威を無視して政治的権力を行使出来るようなシステムになっております。
もちろん憲法に従わなければならない縛りはありますが、権力の暴走はどんな社会でも起こり得ます。
ですから権威とは「権力側が受容して成立するもの」なんですね。

13条に「すべて国民は、人間として尊重される」とあります。
この「尊重」に対して権力側が配慮しなければならないことや限界を以下の条文に記してあります。
「権威」も同じですね。

439
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 16:35:24  ID:n0TKx8Tz.net(9)
>437-438
ただの感想文だな。
法学の基礎は踏まえて書かないと、まともな返答は無いよ。
概説書に書いてある程度の用語の定義から説明なんて、誰もしたくないから。 
独り言かお仲間への業務連絡ならどうでもいいけど。
コメント1件

440
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 16:42:09  ID:2xiKNHAO.net(7)
>437-438
>権威とは「従わせる力を持つ存在」
それって権力だよね

>「尊重」とは
個人の意志だよね

なんだか色々間違っているのではないかな
コメント1件

441
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 16:47:17  ID:rIJdN6cI.net(31)
なんかさあ、論点が微妙にズレてるんだよね。

>435
> もしも。
> 民主制国家での権力が、自己を正当化する法的権威である国民主権に対して、『権威は自発的に受容しているもの。拘束されているわけではない』と言いだしたらどうなるのか。

言い出すことが正しいとか危険だとか論じている訳ではなく、「言い出すことが可能か?」ということについて語ってるんだよな?
しかし実際に石原がそう言っている時点でやはり「受容的なもの」なんだよ。

それが許されるか否かは全く別の論点であって、ね。

では憲法がそれ「権威は受容的なるもの」を認めるかどうかの話だが、でも君は石原の主張を認めないだろ?
認めないってことは「権威は受容的なものであれ」と考えてるってことじゃないか。
コメント4件

442
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 16:54:35  ID:rIJdN6cI.net(31)
>440
> >437-438
> >権威とは「従わせる力を持つ存在」 それって権力だよね

どう訳しても構わないぞ。(笑)
書いてあるように「政治的権力を権力たらしめている力」のことだ。


> >「尊重」とは個人の意志だよね

13条に書いてあるまま。
コメント1件

443
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 16:58:29  ID:n0TKx8Tz.net(9)
>441
それはあんたの感想文。
世間の知ったことではないし、憲法解釈でもない。

444
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 16:58:41  ID:2xiKNHAO.net(7)
>441
>実際に石原がそう言っている時点で
石原が老いて些か論理回路に変調をきたしているだけではないかな
許される筈の無い妄論でも、国民である石原には語る自由はある
という話をしたい訳ではないよね

論点をずらしているのはそちらではないかな
コメント1件

445
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:01:53  ID:n0TKx8Tz.net(9)
>441
>許されるか否かとは全く別の論点
天皇は国政の権能を持たない、ってだけ。

446
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:02:13  ID:2xiKNHAO.net(7)
>442
権威と権力を同じものだとして語ろうとする無謀
という事なのかな

「すべて国民は、人間として尊重される」
国家権力が為さねばならぬ事と
国民個々の他者に対するそれを同列に考えている訳ではないよね

447
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:06:14  ID:rIJdN6cI.net(31)
>444
> 許される筈の無い妄論でも、国民である石原には語る自由はある という話をしたい訳ではないよね

いや、そういう話なんだろうが。
権威が「受容的なものか否か」の議論なんだから。
権力側(議員)である石原が権威を受容的なものとしてるからこそ、安心して暴走しとるんだろ?

貴方は気に入らんだろうが、石原の発言は止まらないんだし。
コメント2件

448
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:09:19  ID:2xiKNHAO.net(7)
>447
石原に妄論を話す自由がある、などと言う事は
>権威が「受容的なものか否か」
という議論において、何の役にも立たないよね

むしろ、石原の耄碌を指摘するだけの話になるだけだよね
コメント1件

449
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:12:07  ID:2xiKNHAO.net(7)
>448 追記
むしろ>441で別だなどと言い出した
>許されるか否か
こそが本筋であり
許されないものであり、石原の主張は妄論に過ぎないという点こそが答えなんだよね
コメント1件

450
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:21:59  ID:n0TKx8Tz.net(9)
>447
法治国家で、権力を正当付ける権威の受容が『任意』だったら、法治国家ではなくなるな。

451
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:30:31  ID:rn6I1Jho.net(23)
>432

政府という意味において、広義の意味が留意できない時点で、あなたにはオツムが足りないというという見立ては正しかったのではないでしょうか?

>433 それから

『権威というのは強制機能の発動を差し控え、自発的に受け入れられるところに成立する。』 (社会学小事典 権威から)

あなた>法的権威は自発的に受容するものではない

こうした概念からも、あなたの主張は間違いです。よって法的権威と述べる上では、予見としての強制力が法に付随する場合であっても、
自発的に受け入れてるような関係性が前もって必要になるわけです。
つまり、あなたの主張は権威とは合致しない概念でもって、法的権威を定義してるのではないでしょうか?

メチャメチャですね。

>435

国民主権という価値体系を権威として引き出す為には、国民という括り以外で自発的に受容する存在が、
社会の中では必要なわけです。現代の日本社会では憲法を介して政府にその立場を要請することになってるわけです。
仮に政府が暴走し、自発的に服従することがなければ、その国家の中では国民主権という価値体系は、
権威の所在が失われるのは、むしろ当然でしょう。

あなたが述べるところのナンチャッテ法的権威で求められる権力の所在も、確認ができないですしね。
コメント2件

452
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:30:57  ID:rn6I1Jho.net(23)
>434

天皇制を擁護する上で、哲学的にはどのような視座が有効かといえば、
現代哲学のメインストリーム(大陸系)を形成する構造主義(+ポスト構造主義)でしょうね。
もっと大きな括り述べるのであれば、、現代哲学(=現代思想)そのものです。
現代哲学は近代哲学の批判の上に成立してる為、廃止派が思い描いてるような論理に対して、
反論ができるようなネタが満載です。

私のネタ元(ネットで検索しただけ)ではありませんが、以下のような本でも、自分がなぜ天皇制を支持することなったのか?
初めて触れる人にとっては、それを整理する上で、参考になるような知識が満載だと思います。 
ブックオフなら300円位で売ってるのではないでしょうか。
http://book.akahoshitakuya.com/b/453725131X
コメント1件

453
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:34:45  ID:rIJdN6cI.net(31)
>449
> 許されないものであり、

いや、許されてるでしょ?法的にさ。
誰か石原を捕まえられるの?


だから「権威が国民にある」なんて言ってたら、日本国憲法の脆弱性が露わになってきますよ、と。

だから「権威は国民に由来する(もともと権威は国民にある)」が、その権威は弱いから憲法本文にて補完しますよ、と。
もちろん、そこには天皇の役割も書いておきましたよ、と。
んで、これ全てをもって「この憲法に権威の裏付けを与える」と。

だから憲法に権威を認める人間にとっては石原の行動は許されないよね。
これ革命というよりは革命返しと言った方が正解なんだろうが、ともあれ革命だよな。

天皇に法的権威だけでなく通俗的権威を認める人間たちも日本国憲法を尊重する。
当たり前に石原の発言を許容しない。
これが天皇に政治的権威を認めないなら石原を否定なんか出来ないんだよ。

ただし「天皇に政治的権威を認めない」となると「なら石原支持するしかないじゃん」というロジックが成立する。
コメント1件

454
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:40:32  ID:rn6I1Jho.net(23)
>439 ところで

>概説書に書いてある程度の用語の定義から説明なんて

法律用語辞典では、法的権威という言葉でもって説明してるものはありませんでした。
自分が有してる社会学や哲学、国際政治経済辞典でも同じでした。

『法的権威』の概念が、概説書に書いてある内容を援用してるのなら、該当箇所の引用とページ数を示してください。
コメント1件

455
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 17:43:47  ID:XZ+MC0bl.net(3)
>451
あんた、スレ伸ばそうとして、煽りに必死だな。
レスこじきが。

456
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:49:03  ID:2xiKNHAO.net(7)
>453
論理回路に変調をきたした老人が妄言を語ってしまう自由がある事と
国家権力が国民主権を受容しないなどという事態は許されない
という事は並立するよね

石原にもの申せる自由がある事をもって、国家権力の源泉が国民主権である事を否定しよう
などという展開が無理筋過ぎるんだよ

>日本国憲法
用いている事を選び取り、国家権力を憲法縛ってしるのが
主権者である国民だからね
現行憲法が憲法として用いられているのは、主権者である国民の意志に他ならず
>権威は弱いから憲法本文にて補完
などと、立憲主義を理解しないにも程があるのではないかな

石原の言動は立憲主義を理解していない、愚か極まる主張だからこそ相手にされていないんだよ

>天皇に法的権威だけでなく通俗的権威を認める人間たちも日本国憲法を尊重する。
>当たり前に石原の発言を許容しない。
>これが天皇に政治的権威を認めないなら石原を否定なんか出来ないんだよ。
>ただし「天皇に政治的権威を認めない」となると「なら石原支持するしかないじゃん」というロジックが成立する。
この四行に至っては、全く論理が存在しないよね

457
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 17:49:54  ID:rIJdN6cI.net(31)
あ、有り難うございます。
>452

> 天皇制を擁護する上で、哲学的にはどのような視座が有効かといえば、現代哲学のメインストリーム(大陸系)を形成する構造主義(+ポスト構造主義)でしょうね。

勉強したつもりなんだけどなあ。
やっぱり、つまみ食いでは太刀打ち出来ないんですね。カッコイイ台詞も使えないし。(笑)
やはり元頭の出来が違うのかなあ?

> もっと大きな括り述べるのであれば、、現代哲学(=現代思想)そのものです。

やっぱり勉強しなおさないとなあ。
天皇制を語るのに過去に学んだ現代思想を援用はしてたんですが、、、やっぱり地頭の出来が違うのかなあ。

読むと理解は出来るんですが、美しい論理構築を出来ない。
ちょっと反省します。

しかしまあ廃止派さんたちが構造主義以前で停止しちゃってるのが不思議でしかないんだよね。
それで世の中を変えられないのは解りきった話でありまして、ならば彼らは政治的デマゴーグを飛ばしてるだけでありまして、、、
その彼らがロジックという美しいものの世界に存在しとることが大変不愉快なんですよ。
まあ人のことは言えませんがね。
本、買ってみます。

458
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 17:59:06  ID:XZ+MC0bl.net(3)
>451
社会学辞典を引いてる時点であんたがたいした教育を受けてないとわかるよ。
レス乞食よ。

459
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 18:04:18  ID:XZ+MC0bl.net(3)
>454
法律用語辞典、ってタイトルは一冊しかないが?
どこの出版社?
こっちは手元に数種類はあるから、嘘ついてもダメ。

概説書で国民主権を正当付ける権威について、触れてない、ってタイトルは?
芦部憲法とか、高橋「立憲主義と日本国憲法」とかの標準的なものを見ろよ。
ネトウヨでも知っていて損はないと思うぞ。
コメント1件

460
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 18:09:40  ID:rn6I1Jho.net(23)
>459

図書館で確認しましたが 法律用語辞典、法律用語小事典、ともに法的権威という項目での説明はありませんでした。
それから、芦部が書いたの憲法の何ページに、『法的権威』という言葉とその説明があるのですか?
ページ数と該当箇所を引用をお願いしてるのに、それが出来ないのは書かれてないからではないですか?

461
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 18:21:59  ID:rn6I1Jho.net(23)
権威という概念から真逆のように離れた以下のような捉え方でないと、
某氏 >『法的権威は自発的に受容するものではない』 
私が主張した内容を否定できる人は居ないようですね。

改めてその内容を主張しておきましょう。

○ 憲法と権威、そして天皇制。

権威というのは、自発的にその人の行為を左右させることに到るような存在に向けられた言葉でしょう。
強制的な権力は、憲法という文面それ自体が有するのではなく、憲法の名宛先である政府が有する以上、
政府の自発的行為に基づき、憲法内容によって政府の振る舞いは左右される状況でなければならない。
よって憲法という価値体系は、政府によって権威の所在を受容することが求められるし、
その中には天皇も含まれるわけです。

現憲法は国民を名宛人にしていない以上、こうした権威構造は誰しもが受容することを要請されてるとは言えませんが、
少なくとも政府関係者は憲法尊重義務を介し、国事行為は天皇が行なうことが正しいとする考えに到るような、
権威の所在という物を天皇に認めていると言えるでしょう。
コメント1件

462
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 19:33:35  ID:OWbRYibe.net(4)
>461
天皇に国政の権能はない、っていう憲法は無視なの?

463
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 19:39:29  ID:rn6I1Jho.net(23)
ホント 馬鹿ばっか。 権能の意味を知らない奴ばっかじゃん。
コメント1件

464
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 19:40:51  ID:OWbRYibe.net(4)
461が勝ち誇ってるのはなんで?
天皇は国政の権能を持たないんだから、権威だろうがなんたろうが全部、その範囲内。

それはなんどもでてるのに、461はスルー。
つまり、世俗的権威と法的権威を分けられたら困るわけですな。
法的権威なんて天皇に認められない、って当たり前のことを確認するだけだし。

465
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 19:42:28  ID:OWbRYibe.net(4)
>463
権能の意味を書かずに、勝ち誇るって、どんだけ?
あんたのレベルは、社会学辞典を引くレベル、って分かってるからいいんだけどな。

466
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 19:53:02  ID:rIJdN6cI.net(31)
その前に、

「天皇に国政の権能がない」って、どこの条文をどのように解釈したもんなんだろう?
コメント1件

467
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 19:59:04  ID:rIJdN6cI.net(31)
あ、すまん
訂正

>466
> その前に、
>
> 「天皇に国政の権能がない」って、どこの条文をどのように解釈して権能の意味を出したんだろう?
コメント1件

468
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 20:12:40  ID:OWbRYibe.net(4)
>467
憲法すらじぶんで読んだこと無いのに、ドヤ顔で語っていたのか。
天皇支持とか自称するなら第一章くらい、読めよ。ホントにさ。
ネトウヨってこんなのばっかりだよ。

ちゃんと大学で法学教育を受けて、通説は踏まえた上で天皇マンセーになったっていう奴はいないのか。
コメント1件

469
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 20:12:53  ID:Qxa3TGdE.net

470
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 20:18:27  ID:E+AEK1fB.net(24)
>400 ID:rIJdN6cI
>廃止派への配慮が社会的に無益だとガミラスが結論付けた。
>ゆえに、これからは法律の許す範囲で、天皇制廃止派が日本国社会から徹底的に排除、否定、排斥されても文句は言えないな。

どうぞ、ご自由に。
ただし、法律の範囲内でできる「徹底的な排除・否定・排斥」など、たかが知れてるね。
それを実際にやるヤツがおまえ以外にいるかどうかすらもわからん。

要するに、コケ脅しにすらならない、意味のない捨て台詞。

>403 ID:rIJdN6cI
主張の中身に反論することも、「必要」とされる説明をすることもできず、ただただ人格批判。
要するに、負け犬の遠吠え。
こいつの主張を要約すれば、「 憎 い の ぅ 、 悔 し い の ぅ 」 だね。

>404 ID:rn6I1Jho
>そして、多数決に従うこと。
>自分の信念より多数決に従うことは、この民主主義社会にとって大切な振る舞いだとするならば、
>こうした振る舞いを擁護する上でも、天皇制に配慮することは社会実益の一端だと言えるじゃないですか。

何度も言わせるな。「そのルールは妥当か、必要か」という議論で「今はそれがルールだから」と訴えるのは
論点が何なのかを理解できない馬鹿か、敢えて論点を逸らして本質的な議論から逃げようとする小心者だ。

>ちなみにルールとは上記で述べてるように、意見が別れてる天皇制それ自体ではなく、
>別れてる物同士でも尊重すべきルールのことですからね。

意見が分かれている者同士でも尊重し合うべきは互いの人格であり「意見を言う場を保証すること」であり、
「意見そのもの」ではない。「無くすか続けるか」に、「間」はないだろ。どっちかが折れるしかないんだよ。
コメント1件

471
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 20:24:57  ID:E+AEK1fB.net(24)
>416 ID:rn6I1Jho
>自然科学の分野では、一つの対象に向けて多くの人が同じ評価が得られる事を通じて、客観的な事実だと言われることになる一方で、
>天皇という一つの対象に対する評価は、人それぞれであって、《天皇に政治的権威はない》という
>自然科学の分野で見られるような合意は存在せず、自然科学と同じような客観的な事実じゃないですね。

残念ながら、天皇には政治的権威はない。個人的かつ主観的に権威を感じているヤツもいる、という程度。
なぜなら、国語辞典によると「権威」とは「誰もが“従うべき”だと考えるもの」であるからだ。
天皇の主張に対する服従義務は国民にはないし、「多くの人が天皇の指示に従う」という統計学的根拠もないからだ。
天皇に権威なし。これが事実。

>それを支える背後世界自体に関しても、社会の評価が分かれてることが多々存在するわけです。

そんなモノは「客観」とは言わん。異なる背後世界を持つ者でも認めざるを得ないもの、最終的に同じ結論に至るもの、それが客観。

472
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 20:25:12  ID:rIJdN6cI.net(31)
>468

いや権能の意味は「政治的権力」の意味にしか読み取れないんだよね。
辞書を改めて引いたけど「権力を主張し、行使できる能力」だからね。

これまで憲法論の中で語っていたことは「政治的権威」の話じゃん?

「政治的権力」の意味合いの中に「政治的権威」を含めるには、なんらかの根拠を必要とするだろ?

だから、その根拠が知りたかった訳。
単なる思い込みなら、それで構わないんだけどね。
コメント2件

473
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 20:42:07  ID:rIJdN6cI.net(31)
権威
→誰もが従うべきもの

憲法
→国民を縛るものではない
憲法に書かれた権威
→政治的権力を持つ側を従わせるもの
→政治的権威

憲法
→天皇は国政に関する権能は国事行為以外には持たない

天皇の政治的権威
→国事行為に関する限りは明らかに天皇は政治的権威を発揮しとる
→国事行為に逆らう政治的権力はないから

天皇の政治的権威
→誰も最初から「国民が天皇に政治的権威を感じてる」なんて議題にもしてない。
→みんな最初から憲法上のオハナシをしてただけ
コメント1件

474
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 20:44:07  ID:E+AEK1fB.net(24)
>418 ID:rn6I1Jho
>よって憲法という価値体系は、政府によって権威の所在を受容することが求められるし、
>その中には天皇も含まれるわけです。

権威ある憲法に言及があるからと言って、天皇に権威があるとはならない。

>少なくとも政府関係者は憲法尊重義務を介し、国事行為は天皇が行なうことが正しいとする考えに到るような、
>権威の所在という物を天皇に認めていると言えるでしょう。

政治家はね、自らの政治的権力の由来が「天皇の権威」だなどとは思ってないのよ。
政治家が考える「自らの政治的権力の由来」とは国民なのよ。
なぜなら、彼らは選挙にあたって「国民の信を問う」とは言うか、「天皇陛下の信を問う」とは言わないだろ?
「国民に選ばれた」とは言うが、「天皇陛下に任命された」とは言わないだろ?

>472 ID:rIJdN6cI
>いや権能の意味は「政治的権力」の意味にしか読み取れないんだよね。

つまり天皇には「権能」などないってこった。なぜなら、天皇には「権力」などないからだ。

権力:人を支配し、従わせる力。
支配:ある人の命令や意見や考えが、他人の行動や思考を左右すること。

天皇の言うことに対して国民は服従する義務などないし、天皇の考えが国の方針を左右するわけでもない。
コメント1件

475
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 20:46:52  ID:rn6I1Jho.net(23)
>470 デスラーさんへ。

>「そのルールは妥当か、必要か」という議論で

デスラーさん、私が述べるルールとは意見が別れてる天皇制それ自体ではなく、
別れてる物同士でも共有できるルールについてです。

天皇制に対する配慮や廃止にしても、法に基づくルールが共有され、
お互いが同じように、自分の信念よりも大切なものとして扱っていかなければならない。
日本の社会では、法に基づくルールによって自分の信念に対する配慮が得られなければ、
信念の前では劣後な扱いとして、社会的に振舞うことは正しいと考える人は稀でしょう。

よってルールを擁護することは、民主主義社会にとっての実益に結びつくことにもなる。
民主主義によるルールに従って、天皇制は配慮されてる以上、ルールを擁護するという観点を介し、
社会的な実益の一端をそれは担ってるということです。
コメント1件

476
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 20:50:02  ID:E+AEK1fB.net(24)
.

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>473 ID:rIJdN6cI

>天皇の政治的権威
>→国事行為に関する限りは明らかに天皇は政治的権威を発揮しとる

国事行為は政治とは関係ない。どんな政党が与党になろうと、たとえ共産党が与党になろうと、
憲法が変わらぬ限りやることはまったく一緒。はっきり言って、政治とは完全に切り離されてるんだよ。

>→国事行為に逆らう政治的権力はないから

逆。国会や内閣(つまり、国民)が決めたモノに逆らう権利は天皇にはない。
天皇がどんなに嫌うヤツでも、国会が指名したら天皇は任命しなくちゃならない。拒否はできない。
天皇の意向が国事行為に反映されることはまったくない。

よって、天皇には何の権限も権威もない。何も考えず、文句も言わず、操り人形のように動くだけ。

.
コメント2件

477
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 20:54:30  ID:rn6I1Jho.net(23)
>474

>権威ある憲法に言及があるからと言って、天皇に権威があるとはならない。

なりますよ。なぜなら天皇が憲法に書かれてる国事行為を行なうことは、
政府側にとって、政府の行動が左右される形で自発的に受け入れる状況の中で成り立つのですから。
コメント1件

478
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 20:54:39  ID:rIJdN6cI.net(31)
ヒント

いまは権能の話なんか、していない

479
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 21:01:05  ID:E+AEK1fB.net(24)
>475 ID:rn6I1Jho
>私が述べるルールとは意見が別れてる天皇制それ自体ではなく、
>別れてる物同士でも共有できるルールについてです。

そのルールの中身は、具体的にどんなモノなんでありましょうかねぇ?
「ルール」というからには、万人が共通認識を持てなきゃならない、つまり言語化できねばならない。

●●を◆◆するときは、▼▼しなければならない

・・・・・・という具体的な文章で書くことができなきゃ、「ルール」とは言えませんな。
というわけで、説明よろしく。

>民主主義によるルールに従って、天皇制は配慮されてる以上、ルールを擁護するという観点を介し、
>社会的な実益の一端をそれは担ってるということです。

違うなぁ。一昔前は、犯罪少年は許されてたし、飲酒運転で人を死なせても大した刑罰を受けなかった。
じゃ、「これらに厳罰を!」と求める声に対して、

民主主義によるルールに従ってこれらの法律は配慮されている以上、ルールを擁護するという観点を介し、
>社会的な実益の一端をそれは担ってるということです。

・・・・・・などという反論が通るのか? 通らないよな?
「制度として定められている」ってことと、その制度に果たして社会的実益はあるのか? とは、何の関係もないんだよ。
コメント2件

480
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 21:01:29  ID:rn6I1Jho.net(23)
>476

デスラーさんが、どのように評価しようとも国事行為は、憲法の要請によって行なわれるものです。
憲法と政府のこのような関係は、日本の社会の中では守るべきルールである以上、
政治的なものだと言えるでしょう。
コメント1件

481
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 21:04:27  ID:E+AEK1fB.net(24)
>477 ID:rn6I1Jho
>なりますよ。

なりません。

>政府側にとって、政府の行動が左右される形で自発的に受け入れる状況の中で成り立つのですから。

順序が逆。「政府の行動の左右」が決定した後で天皇の国事行為がある。
つまり天皇には政治には一切、関わっていない。国事行為は、政府決定に影響を与えない。

従って、天皇に政治的権威などない。

482
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 21:06:04  ID:rIJdN6cI.net(31)
>476
> 国事行為は政治とは関係ない。
→関係ないよ。だから政治的権威を必要とする。
権力側が「非常事態だから憲法を停止する!」と言い出さないようにな。
> 逆。国会や内閣(つまり、国民)が決めたモノに逆らう権利は天皇にはない。
→国事行為に逆らうか逆らわないかの話。
→天皇の意向の話なんかしてない。
→権威と権能の議論がゴッチャになっとる。

> よって、天皇には何の権限も権威もない。何も考えず、文句も言わず、操り人形のように動くだけ。

天皇が操り人形として動くから日本国憲法が機能しとる。
天皇が国事行為を拒否したら、速攻で日本国憲法は機能を停止する。
好むか好まないかは別として「天皇の胸先三寸で日本国憲法は機能を停止する」のだよ。
あとは主観の問題だな。
天皇に政治的権能があるか否かは。

→ただし、いま議論しとるのは「権能」ではなく「権威」の話。
コメント2件

483
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 21:11:17  ID:rIJdN6cI.net(31)
>479
> 違うなぁ。一昔前は、犯罪少年は許されてたし、飲酒運転で人を死なせても大した刑罰を受けなかった。

あ、論点が横滑りしとる。
しかし「当時としては」この法律を維持することに社会的実益を見てたんでしょ?
いま貴方が何と思おうが、過去を裁くことは簡単に出来ないよ。
当時は社会的実益があるから維持されてたんだよ。
その当時に生きる社会にとってな。
コメント1件

484
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 21:14:40  ID:rn6I1Jho.net(23)
>479 デスラーさんへ

>「ルール」というからには、万人が共通認識を持てなきゃならない、つまり言語化できねばならない。

六法全書に書かれてる法律ですよ。

それから、ルールにはルールを改変するルールが存在し、それに従うことが民主主義社会では一般的な通念だし、
改変できなければ、既存のルールによって引き出されるような配慮は否定されてはならない。
つまり、社会的に擁護されるべき状況なわけです。

天皇制に税金を投入することは社会的実益等ないと主張する上では、少なくとも上記ルールに従って、
変えることが出来て、それが言えるということになります。
コメント1件

485
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 21:14:41  ID:E+AEK1fB.net(24)
>480 ID:rn6I1Jho
>デスラーさんが、どのように評価しようとも国事行為は、憲法の要請によって行なわれるものです。

そう。憲法の要請によって行われる。天皇の要請によって行われるわけではない。
そして天皇の意志・意向・思想は何一つ反映されない。政府が決めた国事行為は、文句言わずにやらねばならない。

従って、天皇に政治的権威などない。

>482 ID:rIJdN6cI
>関係ないよ。だから政治的権威を必要とする。
>権力側が「非常事態だから憲法を停止する!」と言い出さないようにな。

天皇の存在がその歯止めになっているなどという根拠はどこにもない。

>国事行為に逆らうか逆らわないかの話。

国事行為は政府(つまり国民)が決めたことであり、天皇が決めたことではない。
「逆らえない」の主体が何なのか、まったく理解できてない。

>天皇が操り人形として動くから日本国憲法が機能しとる。

・・・・・・などという根拠はどこにもない。裏付けとなる事実などない。おまえの妄想。

>天皇が国事行為を拒否したら、速攻で日本国憲法は機能を停止する。

第4条・第5条の規定に従い、「代行者」が行う。憲法は機能を停止しない。

権能:法律上、ある事柄について権利を主張し、行使できる能力。
政治に関して、天皇にそんなものはない。「操り人形」だからだ。
コメント4件

486
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 21:20:36  ID:rIJdN6cI.net(31)
>485
この議論は何度も繰り返しているから省略しすぎたな。

天皇(および代行者)が国事行為を拒否したら、速攻で日本国憲法は機能を停止する。
コメント3件

487
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 21:22:53  ID:E+AEK1fB.net(24)
>483 ID:rIJdN6cI
>しかし「当時としては」この法律を維持することに社会的実益を見てたんでしょ?
>いま貴方が何と思おうが、過去を裁くことは簡単に出来ないよ。

はい、これこそ論点逸らし。「当時の社会における法律の妥当性」の話じゃないの。
「この法律を変えようぜ」という話になったとき、
「今はその法律に従うことが社会的実益だから」などという反論の仕方はしないだろ、という話。
天皇制だって一緒だよ。「それに従うことそのものが実益」なんてのは、「ルールの妥当性」の主張にはならない。

>484 ID:rn6I1Jho
>六法全書に書かれてる法律ですよ。

その法律には「天皇制廃止を主張するべからず」とは書かれていないから、廃止論を主張しても何の問題もない、と。

>それから、ルールにはルールを改変するルールが存在し、それに従うことが民主主義社会では一般的な通念だし、
>改変できなければ、既存のルールによって引き出されるような配慮は否定されてはならない。

「既存のルールへの配慮を否定する」のと、「既存のルールを変えようぜ」と主張するのは、何の関係もない。
おまえの主張は、「オレの気に入ってる法律を変えようとするな!」という、ただのワガママにすぎない。

>天皇制に税金を投入することは社会的実益等ないと主張する上では、少なくとも上記ルールに従って、
>変えることが出来て、それが言えるということになります。

阿保か。順序が違うだろ。「問題点を指摘し、ルールを変える」というのが正しい順序だろ。
「変わるまで問題点を指摘しちゃ駄目」っておまえ、ホントの馬鹿?
コメント1件

488
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 21:28:26  ID:rIJdN6cI.net(31)
>485
関係ないよ。だから政治的権威を必要とする。
権力側が「非常事態だから憲法を停止する!」と言い出さないようにな。

> 天皇の存在がその歯止めになっているなどという根拠はどこにもない。

ないよ。法律的根拠もな。
しかし歯止めは必要だろ?
必要ないのか?
アメリカ様にでも歯止めになってもらうのか?
国連様にでも歯止めになってもらうのか?

ゆえに国民の権威を背負って天皇が歯止めになってもらうしかない。
逆に、天皇は国民の権威を背負えるべく政治的権力から離れてないとならん。

権力側が暴走し憲法を停止したとして、それを国民が支持しなかったとする。
そのとき国民が掲げるものの選択肢の一つとして天皇がある。
国際社会に対して解りやすいからな。
「私たちは天皇の支持があります。こちらが正統日本国です」とな。

今上陛下の「私は日本国憲法を守る」という発言の重要さはここにあります。
(この発言、憲法違反だという声もあるが)
コメント1件

489
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 21:32:06  ID:rn6I1Jho.net(23)
>485 デスラーさんへ

>そして天皇の意志・意向・思想は何一つ反映されない。政府が決めた国事行為は、文句言わずにやらねばならない。

憲法だって、憲法に書かれてる内容以上のものは反映されることを政府に要請していません。
しかし、そうした憲法という価値体系であっても、権威の所在をデスラーさんも認めてるわけです。

天皇制も憲法を構成する制度であって、制度の中に天皇という人格的な存在が組み込まれていますが、
政府が自発的に行動を左右することが求められるのは、こうした制度とセットとしての天皇であり、
制度における求め以上に、訴えかけることが出来なければ権威構造は成立しないというものでもないわけです。

よって、天皇に憲法を介した権威の所在が無いことの説明になっていないですね。
コメント1件

490
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 21:41:14  ID:ofoKPBKR.net(5)
>472
憲法もじぶんで読んだこともない人間がそれがバレてからも、なんでしれっーと、偉そうに言える?

そのくらい厚顔無恥じゃないとネトウヨなんてやってないか。

491
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 21:44:03  ID:rn6I1Jho.net(23)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

492
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 21:44:40  ID:ofoKPBKR.net(5)
>486
天皇は国政の権能を持たないから、天皇が内閣に逆らおうが、自殺しようが、憲法に影響はない。

つか、おまえ、誘い受けのレス乞食じゃん。

493
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 21:48:28  ID:E+AEK1fB.net(24)
>486>488 ID:rIJdN6cI
>天皇(および代行者)が国事行為を拒否したら、速攻で日本国憲法は機能を停止する。

残念ながら、拒否は認められていない。「天皇は国事行為を行う」と明記されているからだ。
だから「操り人形」なわけ。

>権力側が「非常事態だから憲法を停止する!」と言い出さないようにな。
>ゆえに国民の権威を背負って天皇が歯止めになってもらうしかない。

天皇がいれば権力側がそれを言い出さないという根拠などどこにもない。
「憲法停止!」などと言いだすヤツが天皇の言うことを素直に聞くか? 天皇は具体的にどうやって止めるんだ?

>「私たちは天皇の支持があります。こちらが正統日本国です」とな。

国民の意向を無視して「憲法停止!」とまで言い出すヤツが、それぐらいで引き下がるという保障などない。

すべては、おまえの脳内お花畑から生えてきた、壮大な 「 I F 劇場 」 なのだよ。

>489 ID:rn6I1Jho
>憲法だって、憲法に書かれてる内容以上のものは反映されることを政府に要請していません。

は? 首相を誰にするか、最高裁判所の長官を誰にするかなど、憲法に書かれてないだろ。

>政府が自発的に行動を左右することが求められるのは、こうした制度とセットとしての天皇であり、
>制度における求め以上に、訴えかけることが出来なければ権威構造は成立しないというものでもないわけです。

おまえの主観だろ、それ。そんなことはどこにも書いてないし、誰も言ってない。
何度も言う。権威とは、「誰もが“従うべき”と考えるもの」である。現行の憲法・法律・民意の意識調査において
「従うべき」と「天皇」の結びつきはまったく見られない。よって、天皇に政治的権威などない。
コメント4件

494
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 21:49:38  ID:ofoKPBKR.net(5)
デスラー総統が来たら、有象無象のレス乞食がわらわら湧いてきた。

レス乞食のネトウヨ、
わざと法学の常識に反することを書く→総統が丁寧、しかし、わざと感情的に書く→寂しいレス乞食ども、大歓喜!
無限ループだなぁ。
コメント1件

495
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 21:56:03  ID:E+AEK1fB.net(24)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

496
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 22:03:55  ID:O5JEe+i0.net(2)
>494
 「法学の常識」を以て話をしたら、サヨクの論理は疾うに消えて無くなる。
コメント1件

497
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 22:06:18  ID:rIJdN6cI.net(31)
>493
> 残念ながら、拒否は認められていない。「天皇は国事行為を行う」と明記されているからだ。

じゃ拒否されたら首に縄つけて引っ張って国事行為をさせる訳ですか?(笑)
代行者も断ったら首に縄をつけますか?

憲法上は拒否出来ません。
ですから拒否した場合は憲法が停止します。

これが結論です
コメント3件

498
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 22:12:47  ID:rIJdN6cI.net(31)
>493
> 「憲法停止!」などと言いだすヤツが天皇の言うことを素直に聞くか?

だから権威が必要なんですね。
天皇が国民の権威を背負ってることが理想なのです。

>天皇は具体的にどうやって止めるんだ?

それは新憲法を支持しないことでしょう
コメント2件

499
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 22:18:50  ID:E+AEK1fB.net(24)
>497 ID:rIJdN6cI
憲法よく読め。

「任命されなきゃ首相の業務はできない」とは書いてないだろ。
「天皇が交付しない法律は無効」とも書いてないだろ。

「天皇が任命しなきゃ首相業務ができない」のであれば、「天皇に国政機能がある」ということになる。
だが、憲法では明確に「国政機能はない」とされている。

したがって、

「天皇は拒否したけど、『任命されなきゃ首相の業務はできない』とは書いてないから、首相をやります」

・・・・・・ってぇのは、憲法的にも許されることなのよ。

>498 ID:rIJdN6cI
>天皇が国民の権威を背負ってることが理想なのです。

必要なし。国民が声を上げればいいだけのこと。
そして、「憲法停止!」などと言いだすヤツが天皇の言うことを素直に聞くか?  ・・・・・・に対する答えにはなってない。

>それは新憲法を支持しないことでしょう

「憲法停止!」などと言いだすヤツが、天皇が新憲法の不支持を表明しただけで引き下がるか?
ぜんぶ、おまえの脳内お花畑でこしらえたストーリじゃんか。空想を根拠にするって、阿呆すぎ。
コメント2件

500
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 22:21:29  ID:E+AEK1fB.net(24)
>498 ID:rIJdN6cI

アホな政権が国民の意向を無視して「憲法停止!」と言ったとき、
天皇がその政権を支持するかもしれんだろ。もしそうなるなら、天皇は国民の敵だってことだ。
そうならないという保証はどこにある?

501
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 22:24:13  ID:rn6I1Jho.net(23)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

502
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 22:32:04  ID:K26av2O0.net(4)
>387
バチカンは国だぐらいは誰でも分かる。
我が象徴天皇と、どんだけ共通項があるっかってことだよ。
代議制とはいえ選挙の洗礼を受けるし、ビンビン政治的発言もする。
もっと日本と似た国を例に取れ。

503
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 22:36:36  ID:rIJdN6cI.net(31)
>499
> 「任命されなきゃ首相の業務はできない」とは書いてないだろ。

任命されなきゃ首相ではない。
首相ではないから関連法令も全て止まる

以下、あほらしくて話にならない。
「もし天皇が国事行為を拒絶したら」という問いに対する答えが乗った回答集が共産党本部に売ってるから買いに行くことを薦める。
コメント2件

504
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 22:40:04  ID:E+AEK1fB.net(24)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

505
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 22:44:13  ID:E+AEK1fB.net(24)
>503 ID:rIJdN6cI
>任命されなきゃ首相ではない。

違うね。風邪ひいて「任命式」に参加できなくなっても、役職には就けるだろ?
風邪ひいて「卒業式」に参加できずなくても、卒業はできるだろ?

すでに「その役職に就くこと」「卒業できること」が決まっているからだ。
任命式において「任命します」と言い渡すのは、後付のパフォーマンスに過ぎないのだよ。

>首相ではないから関連法令も全て止まる

・・・・・・というわけで、これはおまえの妄想な。
「国政機能なし」と書いてあるのに「拒否したら政治ができない」という国政機能などあるわけないだろ。
少しはアタマ使えっての。

506
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 22:49:11  ID:E+AEK1fB.net(24)
>変更する為の法に従ってそれが変わることがなければ、
>税金の投入等々によって配慮され続けることは、法を擁護する上でも社会的実益だと言えます。

・・・・・・というのが理屈として正しいのであれば、だ。
飲酒運転で人を死なせても大した刑罰を受けなかったときに「厳罰化」を訴えても、

変更する為の法に従ってそれが変わることがなければ、
「飲酒運転で人を死なせた者」の人権が配慮され続けることは、法を擁護する上でも社会的実益だと言えます。

・・・・・・という論も通るってことになる。
飲酒運転の厳罰化を訴えてることは、社会的実益に反する行為だったってことになる。

おかしいだろ、それ。
コメント2件

507
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 22:50:47  ID:rIJdN6cI.net(31)
>493
> 何度も言う。権威とは、「誰もが“従うべき”と考えるもの」である。

だからね。いまは憲法論議してるの。
国事行為に従ってるでしょ?
たとえば「天皇が首相を任命する」。
指名されただけでは首相にはなれない。
天皇が任命して初めて「安倍首相」なんだよ。
議員さんたち、官僚、みんな従いますよね?
もちろん天皇は操り人形に見えるかも知れない。
そうでなければ権威なんてないしな。
もし権力持ってたら大変なことだ。


>現行の憲法・法律・民意の意識調査において

いまは憲法議論ね。
コメント4件

508
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 22:52:47  ID:E+AEK1fB.net(24)
何度も言う。

「そのルールは妥当か」「そのルールは社会にとって実害があるのではないか」という議論において
「今はそれがルールだから、ルールを存続させようとする人に配慮することが実益」などと言っても、
「そのルールは妥当性」を説明したことにはならない。

論点をそらして逃げているだけである。
コメント2件

509
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 22:58:02  ID:K26av2O0.net(4)
めでたく天皇が独裁首相にノーと言えばいいわけだが、その保証はないんだよね。
純粋培養の頼りないプレイヤーが一人増えただけ。
しかもそれは「分かるやつには分かる」同じ穴のムジナ系。
実効性に大変疑問が湧きます。

510
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 23:01:06  ID:O5JEe+i0.net(2)
>508
> 「今はそれがルールだから、ルールを存続させようとする人に配慮することが実益」などと言っても、
> 「そのルールは妥当性」を説明したことにはならない。

 「日本國憲法」の有效論は專ら其の「今はそれがルールだから」で語られる事が多い訣だが。
コメント2件

511
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 23:02:23  ID:ofoKPBKR.net(5)
>507
天皇が国事行為を拒否したら、誰がどんな責任を負うのか、知っているか?
知らなくても、考えてみたらどうだ?

天皇は国政の権能を持たないから、それを命じた内閣が責任を負う。
それは、天皇の責任を代わって負う代位責任ではなく、内閣本人の本人責任。
天皇は何の責任も負わないのは、天皇には何の権限もない、何の意思表示も認められない、ただの「表示機関」だから。

表示機関に故障があれば交換するだけ。それは内閣の権限であり、責任である。

国政の権能がない、と憲法で明定されているのに、断ることで憲法秩序を破壊できる、なんてバカなことを言う人間は誰もいない。

戦前の「軍部大臣現役武官制」を、誰かがパクったものを、ここのネトウヨが再パクリしているだけ。

512
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 23:02:54  ID:rIJdN6cI.net(31)
>506

> 「飲酒運転で人を死なせた者」の人権が配慮され続けることは、法を擁護する上でも社会的実益だと言えます。


そのときは、そうなんだろ?

> 飲酒運転の厳罰化を訴えてることは、社会的実益に反する行為だったってことになる。

論点を飛躍させてます。
訴えることは構わないのですよ。
コメント1件

513
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 23:04:31  ID:E+AEK1fB.net(24)
>507 ID:rIJdN6cI
>国事行為に従ってるでしょ?

国民や政府が国事行為に従っているのではない。
天皇が国民や政府の決定に従わされ、国事行為をやらされているのだ。

>指名されただけでは首相にはなれない。

指名しなきゃ、天皇は任命できない。嫌な人物でも、指名されたら任命しなきゃならない。

そして、
「天皇に国政機能はない」と憲法に書かれている事実、
「任命されなきゃ首相業務はやれない」とは書かれていないという事実、
「任命されなきゃ首相業務はやれない」のであれば、天皇に国政機能があることになってしまうという事実、
一般社会では風邪ひいて任命式に出席できなくても役職には就けるという事実、

これらの「事実」から、ちゃんと首相業務はできるのだよ。

>いまは憲法議論ね。

違うね。「天皇の必要性」だ。憲法はそれに絡んだ話の1つに過ぎない。


>510 ID:O5JEe+i0
>「日本國憲法」の有效論は專ら其の「今はそれがルールだから」で語られる事が多い訣だが。

有効・無効と、実益・実害は別の話だろが。アタマ悪いな、この国体護持塾は。
コメント1件

514
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 23:10:07  ID:gaC42XXq.net(2)
>499
>「天皇が交付しない法律は無効」とも書いてないだろ。

はい、デスラーちゃん。
これは最高裁の判決にあるとおり、法律の施行には憲法で定める手続きである
「公布」が必要なのです。この手続きを経ないと、法律に効力が発生しない。
効力の発生しない法律は無効ですよね。

>「天皇が任命しなきゃ首相業務ができない」のであれば、「天皇に国政機能がある」ということになる。

このように主張する識者も当然いるよね。

>だが、憲法では明確に「国政機能はない」とされている。

これが天皇制の抱える矛盾なんだよ。
コメント1件

515
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/01 23:11:14  ID:E+AEK1fB.net(24)
>512 ID:rIJdN6cI
そのときは、そうなんだろ?

また、同じ愚を言うか。「その当時の法の妥当性を今、振り返って評価している」のではないのだよ。
「変えようとすることの正当性」と、「変えようという動きに対する反論の在り方」の話をしてるのだよ。
ホント、アタマ悪いな、この馬鹿は。

> 飲酒運転の厳罰化を訴えてることは、社会的実益に反する行為だったってことになる。

>訴えることは構わないのですよ。

やっぱり、話を理解できないな。おまえ、ホントにアタマ悪いだろ。

「飲酒運転の厳罰化を求めることは、“今はそれがルールだ”という理由で社会的実益に反する行為だったのかどうか」が論点だ。

「違う」のであれば当然、

天皇制廃止を求めることも、“今はそれがルールだ”という理由で社会的実益に反する行為だってことにはならないってことだ。
つまり、“今はそれがルールだ”は、そのルールの社会的実益を説明するモノではないってことだ。

516
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 23:17:00  ID:rIJdN6cI.net(31)
>508
>510の観点も素晴らしいんだが、別の観点から。

何度も言う。
> 「今はそれがルールだから、ルールを存続させようとする人に配慮することが実益」などと言っても、
> 「そのルールは妥当性」を説明したことにはならない。

何度も説明しとるんだが、「ルールの妥当性」を議論しとる訳ではないの。
わかります?
彼は「配慮することが社会の実益に繋がる」と述べているだけ。
コメント1件

517
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 23:25:00  ID:rIJdN6cI.net(31)
>513
> 「任命されなきゃ首相業務はやれない」とは書かれていないという事実、

基本中の基本ですが、「書いてないなら出来ません」よ。
関連法令の絡みもありますが、首相が指名だけで仕事したとしたら「それは憲法の枠外」になります。

「憲法に書いてないから出来るんだ〜」なんてこと認められないでしょ?
そもそも内閣は法律に従って動くものですから、法律がなければ勝手に動けないんですよ。
コメント1件

518
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/01 23:42:31  ID:ofoKPBKR.net(5)
>507
天皇が国事行為を拒否したら、誰がどんな責任を負うのか、知っているか?
知らなくても、考えてみたらどうだ?

天皇は国政の権能を持たないから、それを命じた内閣が責任を負う。
それは、天皇の責任を代わって負う代位責任ではなく、内閣本人の本人責任。
天皇は何の責任も負わないのは、天皇には何の権限もない、何の意思表示も認められない、ただの「表示機関」だから。

表示機関に故障があれば交換するだけ。それは内閣の権限であり、責任である。

国政の権能がない、と憲法で明定されているのに、断ることで憲法秩序を破壊できる、なんてバカなことを言う人間は誰もいない。

戦前の「軍部大臣現役武官制」を、誰かがパクったものを、ここのネトウヨが再パクリしているだけ。
コメント1件

519
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 23:45:58  ID:gaC42XXq.net(2)
われらがアイドル、デスラーちゃん。そのテキトーなところが魅力的だ。

内閣法制局ってところがあって、憲法の条文ごとにその文言の意味および
その解釈は逐一精査されているんだよ。

最高裁もあるんだけれど、ここは何か事件が起こらないと憲法判断してくれないんだよね。

それをデスラーちゃんが俺さま解釈しちゃうところがステキだな。
2ちゃんのアイドル、デスラーちゃん。

>518
内閣の構成員が全部死んで、そんでもって天皇が国事行為を拒否したら
お手上げなんだぜ? 憲法にはこんな場合は想定されてないんだぜ?

おっさんよぉ、テキトーなことを言うのはデスラーちゃんの特権なんだぜ?
おまえがゆーな。
コメント2件

520
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 23:48:46  ID:K26av2O0.net(4)
内閣法制局w

521
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/01 23:50:29  ID:rn6I1Jho.net(23)
>506  デスラーさんへ、

>飲酒運転の厳罰化を訴えてることは、社会的実益に反する行為だったってことになる。

なりまんせんね。既存の法を評価し訴えること自体は、憲法というルールで保障された権利です。
法の体系から逸脱したものではないです。
一方で、法というルールによって引き出された事になった配慮を守らないことは、法の体系から逸脱した行為です。
天皇制もそのような法に依拠して配慮されてる以上、変更する為の法に従ってそれが変わることがなければ、
税金の投入等々によって配慮され続けることは、法を擁護する上でも社会的実益だと言えます。
コメント1件

522
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:00:19  ID:o+/6ayk7.net(10)
デスラーさんは、頭の回転が悪いから、様々な考えがあるようにせよ一般性によって貫かれた法の体系から逸脱することは、
社会的実益にはならないし、一方でそれが守られることは社会的実益になる。
その体系の中には、法を評価する権利や法によって引き出された配慮は守るべきといった規範性等が、
同時に含まれることを思い浮かべることができないみたいです。

ほんと、アホそうですね。w
コメント3件

523
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:03:36  ID:zE8lMHOU.net(7)
>522
つらつら書いてるけど、それだと何を言ってるのかわからんよ。

>その体系の中には、法を評価する権利や法によって引き出された配慮は守るべきといった規範性等が、
>同時に含まれることを思い浮かべることができないみたいです。

これ、何言ってんの?
コメント2件

524
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:19:28  ID:mejSOIU0.net(4)
>523
《わかりやすく書けない》のは、頭が悪いからです。
《法によって引き出された配慮》って何?
自分でも説明できないですね、どうせ。
コメント1件

525
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:24:04  ID:o+/6ayk7.net(10)
>523

憲法というルールによって既存の法を評価しそれを訴えることができることと、
既存の法に従って、引き出されることになった天皇制に対して税金を投入することは、
共に法の体系から逸脱したものではなく、同時にそこに含まれる。
コメント2件

526
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:28:30  ID:yHyjSpU9.net(15)
>523 >524
僕にとっては無茶苦茶解りやすいんだが。
コメント2件

527
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:30:46  ID:mejSOIU0.net(4)
>526
じゃあ、あなたなりの言葉で説明してみせてよ。
コメント3件

528
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:33:56  ID:zE8lMHOU.net(7)
>525
>522に書いてあることと違ってないか、それ?
法によって引き出された配慮って天皇制(税金投入)のこと?
一般性によって貫かれた法の体系ってのも何だかわからんわ。

>527
鋭いねw
コメント1件

529
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 00:34:06  ID:/F5MoqyS.net(7)
>519
内閣が全員、死んで?
その前におまえがくたばってるから、心配すんなw

いまの日本の法秩序が緊急時を想定していないことは間違いないな。
しかし、そこが低学歴のネトウヨの限界だな。
いまは限界事例の前に平時のことを考えた方がいいんでないの?

緊急時対策が手薄だから、平時にも役に立たないとは言えないわけだしなぁ。

分かった?テーガクレキのネトウヨくん。
コメント2件

530
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 00:35:52  ID:/F5MoqyS.net(7)
>522
一文がだらだら長いのはバカだよなぁ。

531
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 00:36:57  ID:/F5MoqyS.net(7)
>525
日本語にすらなってない。

532
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:39:55  ID:zE8lMHOU.net(7)
>529
あーぁ、ググるのにこんだけ時間がかかったわけだw
超わかりやすいわ。
憲法に口出しするなら危機管理体制に不備があることぐらい知っておけ。

相手に向けた暴言はそのまま自分に向けるに等しいんだよ。
脳科学的にはそうなる。

おまえもほんとわかりやすい奴だなw
コメント1件

533
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:40:30  ID:o+/6ayk7.net(10)
>528

>一般性によって貫かれた法の体系ってのも何だかわからんわ。

異なる考えを持つ人同士であっても、六法全書に書かれてることを守ることは、
日本の社会では大切なことだと思われてるということです。
コメント2件

534
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:45:01  ID:zE8lMHOU.net(7)
>533
なんで言葉足してんだよ。その後出しじゃんけん恥ずかしくないの?
「法の体系」と「法を守ることが大切だと思われている」は意味がぜんぜん違う。

>526よ、これであってるか?
コメント1件

535
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 00:45:48  ID:/F5MoqyS.net(7)
>532
は、ボーゲン?
大した教育を受けてないことを公表したのはおまえ自身だろ?
黙ってりゃ、評価を付けられることもなかったんだよ。

テーガクレキと見抜いた相手を恨むのお門違いで、恨むのはおまえの無知無教養と、過去の怠惰な自分だろ。

536
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/02 00:48:43  ID:0qgvBpHB.net(8)
>514>519 ID:gaC42XXq
>これは最高裁の判決にあるとおり、法律の施行には憲法で定める手続きである
>「公布」が必要なのです。この手続きを経ないと、法律に効力が発生しない。

「天皇や代行者が拒否した」という判例はないね。残念ながら根拠にはなりません。

>これが天皇制の抱える矛盾なんだよ。

だから、廃止するのが一番だよね♪

>内閣の構成員が全部死んで、そんでもって天皇が国事行為を拒否したらお手上げなんだぜ?

内閣が全滅したら、国事行為を行うように指示する者はいなくなる。拒否云々という話ではないな。

>516 ID:rIJdN6cI
>「ルールの妥当性」を議論しとる訳ではないの。

そうだよ。「ルールの妥当性の説明の仕方の妥当性」の話をしてるのだ。
そして、「彼」の論は、ルールの妥当性の説明の仕方」として全くナンセンスだということ。

>彼は「配慮することが社会の実益に繋がる」と述べているだけ。

ついでに、その「彼」の論の致命的欠陥を晒してあげよう。

配慮しなかったら、社会の何がどう変わるわけ?
「何も変わらない」のであれば、配慮しなければならないという社会的必要性はない。つまり社会的実益などない。
そして、ぼくは断言する。「彼」もおまえも、「配慮しなかったら社会の何がどう変わるのか」を説明することができない。
コメント2件

537
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:48:51  ID:zE8lMHOU.net(7)
沈黙は金ですな。その饒舌さが痛々しい。

じつにわかりやすい。

538
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:49:26  ID:yHyjSpU9.net(15)
>529
> いまは限界事例の前に平時のことを考えた方がいいんでないの?

余計な世話だよ。
いま廃止派さんも支持派さんも限界事例に関して話してる途中。

>527
> じゃあ、あなたなりの言葉で説明してみせてよ。

馬鹿が永久に理解したくないことが書いてあるんだよ。
要は「デスラーが馬鹿」と書いてあるんだ。

ともあれ、この土台となる認識くらい共有出来ないと、、、
コメント2件

539
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/02 00:52:21  ID:0qgvBpHB.net(8)
>517 ID:rIJdN6cI
>基本中の基本ですが、「書いてないなら出来ません」よ。

・・・・・・と言う一方で、書いてないのに「天皇に政治的権威アリ」と主張する、このダブルスタンダードに拍手!

関連法令の絡みもありますが、首相が指名だけで仕事したとしたら「それは憲法の枠外」になります。

>「憲法に書いてないから出来るんだ〜」なんてこと認められないでしょ?

誰かさんが推す「集団的自衛権の行使容認」は、憲法には書いてないぞ。つまり、「できない」ってことか。


「在日批判は駄目だと憲法に書いてないからできるんだ」なんてこと、認められないでしょ?

・・・・・・阿呆すぎ。

>521 ID:rn6I1Jho
>なりまんせんね。既存の法を評価し訴えること自体は、憲法というルールで保障された権利です。

だろ? だから、天皇制を評価し訴えること自体は、憲法というルールで保障された権利なのだ。

>法というルールによって引き出された事になった配慮を守らないことは、法の体系から逸脱した行為です。

「 ( 当時の ) 飲酒運転の罰則というルール」によって引き出された事になった配慮を守らないことは、法の体系から逸脱した行為です。

・・・・・・とはならないだろ? 天皇制に関しても同じだ。
「すでにそういう法があるから」は、社会的実益とは何の関係もないのだよ。要するに、ただのワガママ。
コメント1件

540
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 00:59:41  ID:/F5MoqyS.net(7)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

541
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 00:59:56  ID:o+/6ayk7.net(10)
>534

>なんで言葉足してんだよ。その後出しじゃんけん恥ずかしくないの?

後出しジャンケンなんてしてませんね。(>533)の中に含まれています。

>「法の体系」と「法を守ることが大切だと思われている」は意味がぜんぜん違う。

個別の法を守っていくことは、法の体系を守ることに通じてる話であって、ぜんぜん違うものではありませんね。


既存の法を自分の信念に基づいて評価し、それを社会に訴える(例えば天皇制廃止!)ことは憲法で保障された権利であり、
そうした法から引き出された権利を擁護していくことは社会的実益だし、
同時に、既存の法に従って引き出された権利として、
特定の目的に従った税金の使われた方(例えば天皇制を維持する上で)を擁護することも社会的実益である。

共に社会的実益だとされるのは、法の体系に従うことは、日本の社会では大切だと思われてるからです。

これでもわからないなら、仕方がないですね。w
コメント3件

542
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 01:01:10  ID:o+/6ayk7.net(10)
× (>533)の中に含まれています。 ○ (>522)の中に含まれています。 

543
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 01:03:04  ID:zE8lMHOU.net(7)
立憲君主制と民主主義を両立させてる国は実際にあるだろうが。
どこが有害なんだよ。

現実みろ。

天皇を遺物呼ばわりしてるくせにご本人の古いことなんのw
コメント2件

544
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 01:06:01  ID:zE8lMHOU.net(7)
>541
あのさ、自分がしでかした失敗を後から説明させられてる現実を自覚しようよ。
そんなんじゃ、社会でやっていけないよ。

だって独りよがりでしょ。

俺さまの話がわからない奴はボケナス、ダッセーとか言っちゃう廃人とおんなじじゃん。

545
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 01:06:34  ID:yHyjSpU9.net(15)
>536
> 「天皇や代行者が拒否した」という判例はないね。残念ながら根拠にはなりません。

ガミラス流の逃げ論法。馬鹿ですか?

> だから、廃止するのが一番だよね♪

それは貴方の主観。
さらに、貴方の知能ではそこまで結論出せない。
まだ前文さえ理解出来てないんだから。

> 内閣が全滅したら、国事行為を行うように指示する者はいなくなる。拒否云々という話ではないな。

ガミラス流の逃げ論法。
だから何?
憲法の限界の話をしてる。火病を起こさず冷静になれ。

> そうだよ。「ルールの妥当性の説明の仕方の妥当性」の話をしてるのだ。

日本語で宜しく頼む。
同じ助詞を5回も重ねる文章なんて日本人は書かないぞ。落ち着け。

> 配慮しなかったら、社会の何がどう変わるわけ?

馬鹿ですか?
彼の書き込みを逆説的に捉えれば「社会的に不利益だ」ということだろ?
これも日本語解るなら誰でも読み解ける部分だぜ。

>「配慮しなかったら社会の何がどう変わるのか」を説明することができない。
社会的な不利益を与えるから、世の中が悪くなるをだよ。
コメント2件

546
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 01:08:17  ID:/F5MoqyS.net(7)
イヤサカ、イヤサカ、と神道の呪文を繰り返してれば数百万人の日本人の死亡も、神様になれてよかったね、で平気、と言うのがスゴイ。

普通だったら、自分の名前で人が(米兵が)殺され、(日本人が)死んだら、自分も死ぬほど苦しむだろ。
天皇が地獄で、自分が殺した米兵、中国、朝鮮、そして日本人たちに永遠にナブリモノにされていると思う。
そのくらいのことを彼は犯した。

547
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 01:11:28  ID:/F5MoqyS.net(7)
>541
だらだら、一文、長過ぎ。

548
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 01:19:48  ID:yHyjSpU9.net(15)
>539
> 誰かさんが推す「集団的自衛権の行使容認」は、憲法には書いてないぞ。つまり、「できない」ってことか。

繰り返しになるが、君が「天皇に権威がない。憲法に書いてある。俺は憲法で判断する」というから憲法上位の考えで付き合ってるだけだよ。
集団的自衛権?
その前に日本国憲法に従えば武力の保持さえ出来ないという考えだ。
んで、いまは元首化のために憲法改正を是としてるが、オイラはつい最近まで護憲論者であった。
なぜなら日本国では不文法(国体法)が成文憲法(日本国憲法)より上位概念として働いているとの考え方だからだ。
別にこの考えを強要はしないが「集団的自衛権?その前に軍隊持てないだろ?」だよ。何言ってるんだ?だよ。

君の観念の中では憲法が上位概念としてあるのだから、集団的自衛権も認められないんだろう(認めてるのか?)。同じ論理で「天皇が任命しなくても首相は仕事出来るよん」なんてことも通用しないんだな。
コメント2件

549
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 01:21:17  ID:K/Pr9iB1.net(5)
>543
なに、テーガクレキがしれっと、デマカセ、書いてんだよ。
天皇は、君主じゃねーし。
君主なら、国家権力を一部であっても握るもの、というのが国際的に認知された定義。

天皇は、国政の権能を、持ってないから、君主じゃねーよ。

それに、日本と歴史も沿革も全く別の国の話を持ってくんじゃねーよ、バカが。

550
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 01:29:36  ID:K/Pr9iB1.net(5)
>548
>いまは元首化のために憲法改正を是としてるが、オイラはつい最近まで護憲論者であった。
>なぜなら日本国では不文法(国体法)が成文憲法(日本国憲法)より上位概念として働いているとの考え方だからだ。

戦前にすでに、国体なる概念は論者によりその内容、範囲がバラバラで一致しないもので、とても法学概念としては採り得ない。
宗教、倫理の用語だ、とされていたんだが。
それを誰かに騙され、いかにも自分の考えみたいに、ドヤ顔でご開陳か。
人生、終わってんな。

551
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 01:29:44  ID:yHyjSpU9.net(15)
>541

ここって、キショイだろ?(笑)

核心に近付くと、湧いて来るんだよね。いろいろ、と。
そして全てを茶にして化かそうとする。
些末な点を突つき出して、議論の本筋から逃げようとするしね。(笑)


しかし、このスレは非常に貴重なスレになっとると思うよ。貴方が参加したからね。
このスレ保存しとけば廃止派の矛盾なんて簡単に露に出来るし。

「まとめサイト」が出来るくらいだ。

もうスレも終わりそうだが、もう少し頑張ってくださいな。と。
コメント2件

552
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 01:34:15  ID:K/Pr9iB1.net(5)
>551
おまえ精神、病んでるなぁ。
2ちゃん廃人だよ。

553
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 01:38:45  ID:K/Pr9iB1.net(5)
>551
>核心に近づくと
おまえがデマカセ低学歴だってことが、何の核心なんだよ?

口先だけで生きてる、2ちゃん廃人なのに言い訳と泣き言ばっかり。
なにが、国体だよ。
アホか。

554
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 01:40:58  ID:o+/6ayk7.net(10)
>536 デスラーさんへ

>配慮しなかったら、社会の何がどう変わるわけ?

法を介して要請されたのに、税金が使われない(例えば天皇制に対して)のであれば、
異なる考えるを持つ人同士でも共有していた、法に対する信頼性や規範性が社会から失われるでしょう。

>527 デスラーさんへ

既に法があるなら、その法を守っていくことは現在の日本社会では大切なことだと思われてる以上、
社会にとって大切な事を守っていくことは社会的実益に結びつきます。
コメント4件

555
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 02:09:19  ID:K/Pr9iB1.net(5)
>554
法を守る、って憲法は国民に向けられたものではなく天皇、公務員、公的組織に向けられたもの。

天皇が国事行為を拒絶すれば、憲法体制を破壊できる、とか言い出すこと自体、天皇支持者の考え方がよく分かる。

戦前の軍部が陸、海軍大臣を現役軍人に限るとして、結果、天皇から首相指名された者が、軍に推薦を頼んでも、軍が気に入らなければ無視して、組閣出来ず、首相指名を辞退。
また、直に一本釣りで本人から内諾を得ても、軍から横やりが入りお流れ。

天皇も最初から軍の意向を聞いてから首相指名をするようになり、国政は軍の思う通りになった。
 
軍費削減、軍縮、軍批判などの言論に寛容な自由主義的な考えの持ち主は政界から追放され、軍に迎合的な者が組閣していった。

天皇に権能はなくても権威はある、としつこく繰り返すネトウヨはこれの再現を夢見る連中に、洗脳されて猿まねしているだけ。
自分の考えではない。
コメント1件

556
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/02 06:18:18  ID:0qgvBpHB.net(8)
>543 ID:zE8lMHOU
>立憲君主制と民主主義を両立させてる国は実際にあるだろうが。
>どこが有害なんだよ。

「必要のないモノ」に税金をつぎ込む。有害だろ。
そしておまえら、「なぜ必要か」を具体的かつ客観的に説明することが未だにできない。あらら。

>545 ID:yHyjSpU9
>ガミラス流の逃げ論法。馬鹿ですか?

逃げではない。前例がないに「裁判所の判断では・・・・・・」などと言いだす方が馬鹿。
そもそも、最高裁が「公布しなきゃ施行できない」という判決を下した裁判など、実在するのか?

>それは貴方の主観。

だろ? 同様に、「存続させねばならない」もまた、おまえの主観。

>憲法の限界の話をしてる。火病を起こさず冷静になれ。

ああ、限界ね。おまえの脳内お花畑から生えてきた壮大な 「 I F 物語 」 を考えると、やはり天皇制は不都合だね。
「天皇および代行者」というきわめて少数の限られた人間が拒否しただけで国が回らなくなるんだろ?
そんな状態、国としては危なくてしょうがない。これはもう、すべての国事行為を天皇から取り上げるしかないね。

つまり、おまえの言う通り「天皇が拒否したら憲法も国も機能を停止する」のであれば、
それは「民主主義国家の危機」であり、「現行の天皇制の弊害」に他ならないだろ。ただちに廃止せにゃならんな。

557
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/02 06:19:17  ID:0qgvBpHB.net(8)
>545 ID:yHyjSpU9
> > そうだよ。「ルールの妥当性の説明の仕方の妥当性」の話をしてるのだ。

>同じ助詞を5回も重ねる文章なんて日本人は書かないぞ。落ち着け。

同じ助詞を重ねても理解できるのが「柔軟性のある言語理解力をもつ日本人」だ。
議論において大事なのは「助詞をいくつまで重ねるか」ではなく、「言わんとすることが正しく伝わるかどうか」だ。
で、おまえは書いてある中身が理解できたの? できないの? どっち?
できないなら、別の表現で書いてやるけど。

>彼の書き込みを逆説的に捉えれば「社会的に不利益だ」ということだろ?
>これも日本語解るなら誰でも読み解ける部分だぜ。

だから、「社会的不利益」ってことは、配慮しなかったら社会の「何か」が変わるわけだろ?
たとえば経済状況が悪化するとか、生活必需品が値上がりするとか、治安が悪化するとか。
いったい社会の何がどう変わるのさ? えぇ?

> 社会的な不利益を与えるから、世の中が悪くなるをだよ。

だから、「社会的な不利益」とは、社会の何がどう変わることを言うのさ? えぇ?

558
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/02 06:26:54  ID:0qgvBpHB.net(8)
>548 ID:yHyjSpU9
>君が「天皇に権威がない。憲法に書いてある。俺は憲法で判断する」というから憲法上位の考えで付き合ってるだけだよ。

いや、だから、「憲法に書いてないことはできない」は正しいのか、正しくないのか、どっちなのさ?
そこをハッキリさせてくれないと、何の結論も出ないでしょ? さぁ、お答えをどうぞ。

>なぜなら日本国では不文法(国体法)が成文憲法(日本国憲法)より上位概念として働いているとの考え方だからだ。

ま、「国体法」などそれこそ主観のカタマリだね。客観的な必要性など皆無。どうでもいいことだが。

別にこの考えを強要はしないが「集団的自衛権?その前に軍隊持てないだろ?」だよ。何言ってるんだ?だよ。

>君の観念の中では憲法が上位概念としてあるのだから、集団的自衛権も認められないんだろう(認めてるのか?)。

武力の行使は駄目、交戦は認めない、とハッキリ書いてあるから駄目。

>同じ論理で「天皇が任命しなくても首相は仕事出来るよん」なんてことも通用しないんだな。

従って、「同じ論理」ではないのだよ。

559
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 06:34:11  ID:kvumGFcO.net
 相變らず國體の意味を全く解つてゐない阿呆がゐるな。
コメント1件

560
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 07:30:15  ID:mejSOIU0.net(4)
セイロン葉はどうして《あっち》でやらないの?
責任もって埋めなさいよ。
こんなルールも守れずに天皇だ、憲法だって、馬鹿でしょ。

561
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 08:46:49  ID:3/sllabG.net
あっちは廃墟になったからね

562
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 09:10:03  ID:o+/6ayk7.net(10)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

563
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/09/02 09:24:22  ID:uxIvztEO.net(11)
>555
最近の若い人たちの中に、
戦前の憲法や戦前の国家体制を理想的に思っている人たちが、増えているようだね。
無論、そんな大人数では無いだろうが、
戦後の日教組の影響が強かった時代とは、少し変わってきつつあるのかもしれない。
日教組や左翼の自虐的な考え方が良かった訳では無いだろうが、
さりとて、戦前の憲法等を称賛するのもどうなんだろうか?
コメント1件

564
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 11:05:26  ID:kMAbKW8r.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

565
正理会[]   投稿日:2014/09/02 11:08:05  ID:qf/x2gWD.net
宗教から歴史、心理学、社会問題、政治経済まで学べる宝庫!

中杉弘のブログをぜひご覧ください。


http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

566
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 11:08:15  ID:XPgvH9n0.net(12)
>482 >485 >497
>天皇が国事行為を拒否したら
憲法の遵守義務が明記されている以上、拒否権はない
それでもの拒否となれば、それは義務を果たせなくなった錯乱としか扱われず
摂政の出番となる

>天皇の胸先三寸で日本国憲法は機能を停止
しない
主権者でもなく憲法に規定された存在でしかない天皇には
そんな影響力は無いんだよ
終わるのは憲法ではなく、今上であり
政治制度としての天皇制の終焉となるだろうね

>503 >507
主権者である国民が選挙で選んだ結果指名された首相と
儀式として定められた国事行為
どちらが上位であるかなど、指摘するまでもなく明白だからね

>天皇が任命して初めて
むしろ、儀式が優先されると考えてしまう時点で
立憲主義ではなく、権威信仰からの感情論でしかない証ではないかな

567
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 11:25:44  ID:kMAbKW8r.net(4)
日の本に生を受けた果敢なる少年少女たちよ。

本物の狂気というものに触れると火傷することに君たちは気付いただろう。
それでいいのだ。

狂人というのは、ただただ一人なのだ。己の世界にすら存在出来ない。
狂気の闇にただただ居るだけ。深く深く底の知れない闇。広く広く先の見えない闇。
その絶望の中で己の身を護るために常に刃物を振り回しているのがデス、、いや彼である。
彼の深淵に入り込もうとしたなら必ずや精神が汚染されていくのだ。

嗚呼、哀しい哉。
母を持たない哀れな輩を。
嗚呼、哀しい哉。
恨みしか知らない哀しい輩を。

何年経過しても彼は暗闇の中で凶器を振り回し続けたままである。
脳味噌も石灰化して脳髄にパラパラ、パラパラと流れ込んでいるのだろう。

老獪さをも失った老いた化物だ。
さあ、もう火の手を上げる時間が来たのだ。
業火に焼き尽くされる最期の断末魔を聴くことは、日の本に生まれた少年少女たちの務めなのだ。

そして全て忘れ日常に帰るのだ。
コメント2件

568
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 11:38:04  ID:XPgvH9n0.net(12)
>562
>その人達の間で守られるべき共通のルール
なるもののためには、一個人としての天皇の人権問題など無かった事にしてしまう
天皇を身勝手な「守られるべき共通のルール」なる仮定に利用して
それを当然の事であるかのごとく語ってしまう
エゴイズム丸出しの論理を語り、それに気づけないあるいは気づいていながら誤摩化そうとする
そういった側こそに問題があるんだよね

>563
>戦後の日教組の影響が強かった時代
>日教組や左翼の自虐的な考え方
という枕を見かけるのだが
そもそも日本における学校教育を担ってきたのは文部省時代を含め文科省だからね

政治が教育に道徳といった価値を持ち込もうとするのは
むしろ戦前からの継承だからね
思想的に統制された国民というのは、政府にとって御しやすい存在であり
国家を、国民の望まない回帰といった方向に動かしたいという思惑があるような場合は
必ず教育に手をかけようとするのも、歴史の轍なんだよ

特に、戦後レジームからのなんたら的な政治にとって
戦後になされた教育改革もまた目の敵であり
かつてのような、国家主導の「あるべき道徳」なる一方向の価値観を
正しいものとして教え込む教育こそ、真の教育といった錯誤のままに
戦後教育を否定したがる傾向があるからね
コメント1件

569
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 11:38:55  ID:zBCeaYLL.net(2)
妄想家が何をほざこうが、日本は自衛権を認めており、自衛戦争を認めている。

これが現実であり、彼の妄想とは違う点だ。
コメント1件

570
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/09/02 11:45:16  ID:uxIvztEO.net(11)
最近の風潮としては、
所謂、左翼の人たちの、
集会やデモが、かなり増えているのと同時に、
所謂、保守や保守的な人たちの、運動も増えていますね。
コメント1件

571
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 11:50:53  ID:zBCeaYLL.net(2)
じゃあ学校の自治権なんて空想の産物だから、無くしてしまえばいいんじゃね?
コメント1件

572
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 11:59:40  ID:nuj7aIQw.net(4)
>569
なんか、特攻出撃前夜のような悲愴感が漂うね。
魂の叫び、っていうの?
「俺の敵は妄想だけ、共産党だけ」って。
イヤサカ、イヤサカ、スメラミコト!、って神道の呪文と同じだな。

でも、そうじゃなかったらおまえ、どうするの?
仮想敵を見誤るってことは、イコール死、だぜ。

戦争末期、旧軍トップはソ連は参戦しない、と思い込みソ連国境守備を手薄にした。
しかし、ソ連は日本軍が日ソ中立条約を締結したにも関わらず、直後に秘密裡にソ連領侵攻計画を立案して大規模演習を行ったことで、日本に対して深い疑念と怨恨を持っていた。

旧軍トップはそれを読み違えた。
ソ連は欧州戦線で手一杯、アジアには関心がないはず、と。

しかし、結果は、ソ連が中立条約破棄、対日宣戦布告、満州侵攻。
日本人は軍民合わせて100万人が抑留され、うち一説には30万人が亡くなったとされる。
旧日本軍の戦略ミスは無数にあるが、その内でも『結果回避可能性が高かった』モノとしては、最大の犠牲者を出した(対米開戦そのものが最大の戦略ミス)。
犠牲者数では原爆犠牲者の倍以上。

日本人でこれに対していまでも、怒ってる人って少ない。つか、抑留者遺族以外、知らないだろ。
なんでか?
答えは、学校で「無かったこと」同然に扱われてるから。
日本は今でも、天皇の名前で行われた侵略、加害事実を無かったことにしよう、忘れよう、としている。
だから、自分の被害についても伝えることはできない。
必ず、なんで戦争を起こしたの?誰が起こしたの?なんで、天皇が自分の名前で戦争を起こしたのに罰せられないの?、なるから。

それを無かったことにしたい、隠したいから、全体として他人事のような、時代の空気でナントナク戦争が起きて負けちゃいました、テヘペロ、っていうふざけたトーンになる。
コメント1件

573
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 11:59:47  ID:XPgvH9n0.net(12)
>567
現実に、将来の継承者がたった1人と言う
維持が困難な状況となっている事が明白な制度であるにも関わらず
制度維持を語る側
権威や権力、権能だなどと言い出し天皇を利用する前提で持論を語る側は
なぜか制度を維持するための主張を何も語ろうとしない

絶え間なく動く現実の潮流の中
現状維持を為すためにこそ変革は必須なのだという基本に目を瞑り続ける人たちは
本気で制度の問題を考えている訳ではなく
本気で制度を維持したい訳でもなく
自らが抱え込んだ「かくあるべき」何事かに相反する意見に対し
相反する意見を語る個人を批判するといった、的外れを主張し続けているだけなんだよね
コメント2件

574
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 12:03:23  ID:nuj7aIQw.net(4)
イヤサカ、イヤサカ、と神道の呪文を繰り返してれば数百万人の日本人の死亡も、神様になれてよかったね、で平気、と言うのがスゴイ。

普通だったら、自分の名前で人が(米兵が)殺され、(日本人が)死んだら、自分も死ぬほど苦しむだろ。
天皇が地獄で、自分が殺した米兵、中国、朝鮮、そして日本人たちに永遠にナブリモノにされていると思う。
そのくらいのことを彼は犯した。
コメント1件

575
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 12:04:20  ID:XPgvH9n0.net(12)
>570
左翼という括り
保守や保守的なる括り自体、最早体を為してしないのではないかな

どのような形をとるかもまた個々の自由ではあるが
愚かすぎる政府の有り様故に
主権者として意見を発信する事の重要性を、改めて認識したという側面は
あるかもしれないね

576
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 12:08:33  ID:yHyjSpU9.net(15)
>571

簡単に言えば、いまの日本国にとって必要なのは御都合主義者の排除なんだ。

「国家が主導する道徳教育が良くない」を良しとしよう。
しかし、その裏で彼らは「子供たちに民族差別をさせない教育を」と宣う。
それを国家に望むのだから話にならない。

御都合主義者の発言を何と言い換えられるか?それは単なる政治的デマゴーグである。
馬鹿である。阿呆である。いちばん重要であるはずの論理さえ捨て去るんだから、国民にとっては害悪しか与えない存在だ。

さすると真実は見えてくる。
何れにしろ国民が何を望んでいるか。
それはやはり「道徳教育を望んでいる」という結論しか出ないんだな。民族差別排除教育も道徳教育なのだから。
ついでに国家の教育への介入も国民が望んでいることになる。
さすがに右から左までが中身はどうあれ道徳教育を望んでいるのだから、さすがに「国家の教育への介入」は正しいことだと結論付けられるのだね。

憲法改正問題も然り。
いまや自民党から社民党まで、共産党は昔から憲法改正を訴えている。
中身の議論はどうあれ、日本国憲法を改正する姿勢は正しいのだ。
いまの日本国憲法は妥協の産物にしかなってない。これが現実だね。
コメント5件

577
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/09/02 12:08:57  ID:uxIvztEO.net(11)
>573
左翼や日本のサヨクと言われている人たちを、
擁護する訳では無いが、
最近、所謂皇室関連の問題では、その制度の維持の在り方に関して考えようとはしないで、
皇室関連に疑問を持つ人たちに、対する議論とかじゃない、非難が増えていますね。
何故なのだろうか?
コメント1件

578
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 12:09:22  ID:o+/6ayk7.net(10)
>567

現代哲学の中では、もっとも重要な一人だと思ってるニーチェと似た表現でもって、
鋭い事を指摘してますね。関心しました。

579
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 12:10:51  ID:nuj7aIQw.net(4)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

580
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/09/02 12:12:32  ID:uxIvztEO.net(11)
>576
確かに、ご都合主義者や、
ダブルスタンダードの人たちは、
最近、大声を上げているようだね。

581
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 12:15:07  ID:uxIvztEO.net(11)
>574
鎌倉時代の後期の、
持明院の人たちの、
スタンスと、似ているのかもしれないね。

582
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 12:21:47  ID:XPgvH9n0.net(12)
>576
天皇を、自らが仮定するルール、あるいは権能なる妄想の根拠に利用する
そういった人たちこそ
>御都合主義者
と言うべき存在だよね

国家主導の「あるべき道徳」なる一方向の価値観を正しいものとして教え込む教育
    ↓
>「国家が主導する道徳教育が良くない」
言葉を端折り誤摩化した前提をもって論を組み、それを否定するという手法でしか語れないのは
とても残念な話だよね

主権者である国民は、国民の権利を狭めようとする憲法改正を良しとはしない
改正の内容こそが問われる状況になっている中、現行憲法をただ批判するだけでは
何も動きはしないからね

>577
>非難
むしろ何十年来変わらない停滞したままの批判ネタの繰り返しだからね
コメント1件

583
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 12:28:00  ID:Vy0RAfy4.net
今の時代の日本は男女共同参画社会法のおかげで男性は攻撃的になり女性はわがままになり男女とも自己主張が激しくなってこの日本をやりたい放題の無法地帯に変えてしまいました。 だから今の日本は犯罪が多く言葉や言動が異常に悪い日本国家になってしまいました。
この日本を変えるためにはなんとしても男女共同参画社会基本法を廃案にする必要があります。
国民の一人の私ももとのあるべき日本の姿になることを望むので政治家の皆さんと日本の国民の皆さんも今の日本国に必要のない男女共同参画社会基本法を廃案にして下さい。 私からの最後の希望です。 お願い致します。
コメント1件

584
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 12:35:04  ID:yHyjSpU9.net(15)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント2件

585
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 12:52:24  ID:yHyjSpU9.net(15)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

586
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 12:52:31  ID:nuj7aIQw.net(4)
>583
神道信者だな。コピペにマジレスだ。
おまえたちが、日本の破滅的少子化を招いた主犯だぞ。

神道は女性を家庭に縛り付けることでの封建的な家族制度こそ「日本古来の美風」が維持できる、と主張して、自民党に働きかけてきた。
女を家庭に封じ込めるために、子供を産んだら働き続けにくくして、共稼ぎより専業主婦優遇の制度を導入。
そして、子供がいたら働かせないように、保育園の数を抑制。
こんなバカなことするわけない、と普通思う。

しかし、1960年代に都市部での交通渋滞と交通事故死傷者が大問題になり警察庁、旧運輸省の対策会議で台数抑制に「駐車場を都市部に作らせなければイイ!」という呆れ果てた結論を出している。
官僚とか言ってもこの程度の知能。

神道の言いなりに政策を作った自民党に対して、女性は「子持ちは働けない→ならばこどもは要らない」、「専業主婦有利→ならば結婚しない」と対抗した。
結果が、いまの破滅的少子化。
女性を封じ込め、差別したあげく、国家が消滅する。
第二の敗戦とも言われるが、今度の敗戦には復興の見込みはない。
コメント2件

587
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/09/02 12:55:15  ID:uxIvztEO.net(11)
>579
所謂、最近の新自由主義とかは、弱者への視点を全く欠いた、
成功者の為だけの政策になっているようだね。

>これが、現在までの日本の姿勢に如実に現れている。
派遣社員や非正規労働者や、底辺の人たちに、対する最近の政策だね。
つまり、勝ち組の公務員や官僚や成功企業経営者たちの為の日本になっているような?
コメント1件

588
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 12:58:08  ID:yHyjSpU9.net(15)
>586
> 女を家庭に封じ込めるために、子供を産んだら働き続けにくくして、共稼ぎより専業主婦優遇の制度を導入。

そうか、そうか。
じゃ保育園を増やそうとして、女性活用を促す安倍首相は神道信者ではないんだな。
さらに安倍の方針が正しいんだな。素晴らしいじゃないか。
是非とも自民党に投票する必要があるよな。
(笑)
コメント1件

589
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/09/02 13:01:04  ID:uxIvztEO.net(11)
>586
大都市に、駐車場が無いから、大都市の自動車は、使い勝手が、非常に悪くなってしまった。
結果、日本経済の衰退を招いてしまったね。
結果は、20年後30年後50年後に、表面化するからね。

590
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 13:04:15  ID:yHyjSpU9.net(15)
>587

グローバルな視点で見た場合、日本人は日本人に生まれついた時点で勝ち組であるんだよ。
これを先進国だけの視点で見ても同じ。

まあ欧州の一部小国には敵わないが、1億の人間を勝ち組で有り続けさせている日本国は否定出来るものではない。

まあ、この先は解らないがな。
格差是正も、まあ必要だろうがなあ。
コメント1件

591
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 14:11:29  ID:NtDXKuhD.net(8)
>588
安倍は仏教。統一教会の支援者。
麻生はキリスト教。統一教会の支援者。

で、二人とも靖国に行った。
神道は、意識しようとなんだろうと、全日本人は神道信者だと主張。創価の三十年で全日本人を学会員にする計画と衝突w

安倍は神道に対しての媚売りは昨年の靖国参拝で果たした、と考えている。

592
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 14:17:53  ID:NtDXKuhD.net(8)
>590
おまえのような下ばかり見て、まだまだ下がある、とかニンマリしている下衆が多いと自民党も楽だよな、

でも、おまえ、日本のなかでも落伍者だろ?
日本は貧富格差が激しい社会なんだぜ。
不思議なのは、金持ち、エリートほど上を見て現状に満足なんてすることはないのに、国内では下っ端が、貧しい外国を見てマダマダ日本の方がマシ、自民党、天皇のお陰!と言い聞かせている図は、切なく悲しい。
コメント2件

593
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 14:32:34  ID:XPgvH9n0.net(12)
>584-585
近現代史、特に戦時下における現人神であり大元帥であった天皇の
軍人としての働きなどは、今もまだ当たり前に教えるといった範疇にはないからね

自国の歴史の誤りも含め美化せず誤摩化さずに学ぶという当たり前の話のどこが
>御都合主義者
になるのかな
日本において、自国の歴史を誤りも含め美化せず誤摩化さずに学ぶといった
当たり前の話の中に、韓国を持ち出してくるその姿勢こそ不明だよね

>「権威を見てとる人間は確実に存在する」
一個人である天皇の人権侵害を省みず、自らの「権威を見たい」妄想に天皇を利用して恥じない
自らの価値観だけに酔う愚か者が存在してしまうのは致し方ない事ではあるが
そんな愚か者の自己満足のために、一個人である天皇の人権は侵害されたままで放置しておいて良い
などという話にならない事は
少なくとも天皇の権威云々を語ろうと言う人物なら、理解できる筈だよね
コメント2件

594
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 14:33:30  ID:uxIvztEO.net(11)
>592
何故か、比較的貧困な家庭の生徒が、
右翼や反日教組や天皇陛下万歳だったりしていたね。
コメント1件

595
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 14:44:54  ID:yHyjSpU9.net(15)
>593
> 近現代史、特に戦時下における現人神であり大元帥であった天皇の 軍人としての働きなどは、今もまだ当たり前に教えるといった範疇にはないからね

いや、教えてますが、何か?
根拠がないよ。
たとえば、日本国の学校で具体的に「どこの学校が教えないのか」教えてくれませんか?

> 自国の歴史の誤りも含め美化せず誤摩化さずに学ぶという当たり前の話のどこが

> >御都合主義者

どこの学校が誤魔化して教えてるんですか?教えて下さいまし。
まあ、高句麗好太王碑文が捏造だとかの嘘歴史を教えていた過去はありますがね。

> 日本において、自国の歴史を誤りも含め美化せず誤摩化さずに学ぶといった 当たり前の話の中に、韓国を持ち出してくるその姿勢こそ不明だよね

意味不明なのは貴方だよ。
他国の教育事例の一つとして韓国を出しただけ。別にアメリカだろうが何だろうが構わないんだが、近隣諸国として大切にしなければならない韓国の事例を出すのが一番相応しいだろう。
過剰反応するでない。

>一個人である天皇の人権侵害を省みず、自らの「権威を見たい」妄想に天皇を利用して恥じない

もう人権論は終わってるんだよ。
天皇→や〜めた→天皇廃位廃止
辞められる構造なんに人権侵害も何もない。
コメント4件

596
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 14:53:10  ID:yHyjSpU9.net(15)
>594
> >592
> 何故か、比較的貧困な家庭の生徒が、 右翼や反日教組や天皇陛下万歳だったりしていたね。

統計学的根拠がないから捏造だね。(笑)
客観的事実でない。
(笑)

さらに言えば反日教組の姿勢は天皇云々以前に、日本人なら当たり前のことなんだよ。

つか日教組を支持出来る人間は殺されても仕方ない人間だと断言したい。
なぜなら彼らは北海道で「子供のために緊急除細装置の設置?」「冗談止めてくれ」「死んだって構わないんだよ。面倒押し付けるな」だからな。
機械に苦手な婆ちゃんでも動かせる人命救助装置設置を許さなかった、その身内を非難もしなかった日教組を見かけて唾を吐きかけられない奴は人間ではない。
コメント2件

597
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 15:16:51  ID:NtDXKuhD.net(8)
>595
おまえ、爺だろ。
2、3年前まで高校では日本史は必修じゃなかったんだぞ?
どこの国でも、時間切れを防ぎ、しっかり理解させるため近現代史を終えてから、古代史に立ち返るという、カリキュラムが主流。

それが日本では真逆で、敗戦で国内的には、突然死を迎えた皇国史観の影響を断ち切れないまま、皇国の崩壊、神権天皇制の消滅をタブーとして触れたくない、という空気が残った。

建国記念日を架空の人物であり、学校では教えることの出来ない神武天皇即位の日(神武は神道の神話の登場人物だから)としていること。
神道の最高神、天照のシンボルである太陽を図案化した(ホントは違うが、神道はそう思ってる)日の丸を国旗に、天皇統治賛歌である君が代を国歌に、無関心な自民党をけしかけて押し込んだ。

これらは神道など封建主義者が、民主主義、自由主義に、蟻の一穴などとは看過しがたい行動を積み重ねてきている証拠。

598
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 15:19:31  ID:XPgvH9n0.net(12)
>595
>教えてます
では歴史教科書における
特に戦時下における現人神であり大元帥であった天皇の軍人としての働きの記述を
抜粋してもらえるかな

そもそも、歴史教育における不備を指摘した時点で
文科省の歴史教育における指導、あるいは教科書検定の問題といった事柄ではなく
学校単位の事柄に縮めようとする自体が錯誤だよね

>他国の教育事例の一つとして
大戦における大日本帝国の支配や加害に対し
被支配や被害という立場だったアジア諸国の歴史教育の取組みが、支配と加害の側と違ったものになるのは
むしろ当然だよね
同じ枢軸国側であり、敗戦を経て連合国の裁判を経て、過去の克服に取り組むドイツを事例にしないのはどうしてなのかな

>人権侵害も何もない
自ら望んで職業について訳でもない者に憲法が守秘義務を明記しているのは天皇と摂政だけだからね
憲法に反する事がそもそも出来ない縛りの中にあるという現実を徹底して誤摩化し
天皇の人権論から逃げようとしても、天皇が憲法に規定される存在である限りにおいて
一個人である天皇の人権侵害は存在し続ける
天皇の権威を語り、制度維持を語る者は天皇を利用する事しか考えず
一個人としての天皇の人権問題を無い事にすらしようとする恥知らずである事を
レスで証明し続けるだけの有様は悲しい事だよね
コメント1件

599
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 15:37:27  ID:XPgvH9n0.net(12)
>596
>緊急除細装置の設置
実際に、機器の故障で救急隊員ですら助命できなかった事例があり
現状では、機器自体に多数のリコールも発生している
厚生労働者は
 仮に国としてAEDの設置を義務化する場合、AEDが適切な管理が行われない場合、人の生命及び健康に重大な影響を
 与えるおそれがあるため、設置者等に対して日常点検や消耗品の管理等について義務づける必要が生じるが、これに
 伴う設置者の負担や事故発生時の責任問題も生じることから、慎重に検討する必要がある。
とも指摘しているからね
>機械に苦手な婆ちゃんでも
扱えるようにし続けるためには万全の管理が必要であり、そのための人員や研修、管理体制の調整抜きに
ただ置けば良いかのごとき粗雑な議論で通用するものでは、そもそもないものなんだよ
むしろ
>北海道で
と限定した事例の、具体的にどのような問題が指摘され設置への慎重姿勢が出されたのかなど一切を端折った上で
>「冗談止めてくれ」「死んだって構わないんだよ。面倒押し付けるな」だから
などと一方的な印象操作を並べ
>日教組を支持出来る人間は殺されても仕方ない人間だと断言
するに至るなど、愚かにも程がある短絡こそ省みるべきではないかな

そう言えばセイロン葉の中の人も、かつてそういう短絡傾向が見られた時期があったよね
コメント1件

600
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 15:40:17  ID:XPgvH9n0.net(12)
>599訂正
厚生労働者→厚生労働省
申し訳ない

601
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 15:43:25  ID:kMAbKW8r.net(4)
>598

おいおい。
八つ当たりするなよ。
馬鹿か?


そ〜いうのを自虐教育と言う。
しかも共産党とか在日が喜ぶ教育して、どうするんだ?
(笑)

貴方がみる真実と、日本人がみる真実は違うんだよ。
いやなら日本国を出ていくしかない。
はい。さようなら。
コメント3件

602
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 15:53:13  ID:XPgvH9n0.net(12)
>601
歴史教科書における
特に戦時下における現人神であり大元帥であった天皇の軍人としての働きの記述を
抜粋する事はできない、という事だよね

そもそもこちらの>593
自国の歴史の誤りも含め美化せず誤摩化さずに学ぶという当たり前の話
に対し、>595
>教えています
とレスをしたのはID: yHyjSpU9だよね
それともIDを変えたと言う事かな

自国の歴史の誤りも含め美化せず誤摩化さずに学ぶという当たり前の話を
自虐教育などと的を外した事を言い出してしまう
まさにそれ自体が、歴史教育を歪めようとする者の証に他ならない事を
理解出来るようになると良いね
コメント1件

603
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 16:00:43  ID:NtDXKuhD.net(8)
>596
戦争を起こしたのは国民とマスコミ、と同類のネトウヨお得意の嘘だな。

戦後教育を差配してきたのは財界とアメリカの意を汲んだ自民党とその傀儡の文部省。
日教祖はカリキュラム策定にはノータッチ立ったにもかかわらず、一部教師の言動をもって全日教祖教職員にすり替える。
すくなくても、戦後教育をどう評価するかは別にして、その9
割の責任は自民党と文部省にある。

北朝鮮拉致は家族の訴えを握りつぶし非国民が!と怒鳴り付けて追い返し、そして福島原発事故の原因を作ったのは自民党であり、問題点を隠蔽してきた。

自民党の情報操作、印象操作の巧みさはPRの専門家にギャラを払っているからだ。
それで国民を騙し、国を私物化出来れば安いもんだ。
コメント1件

604
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 16:08:09  ID:yHyjSpU9.net(15)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント3件

605
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 16:09:55  ID:NtDXKuhD.net(8)
>604
高校で日本史は必修じゃなかった、って教えてやったが?
それが教えてない証拠だろ。

606
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 16:12:44  ID:kMAbKW8r.net(4)
>603
で、どう評価してんの?
いまと比べて。

607
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 16:38:08  ID:NtDXKuhD.net(8)
>604
東條英機ら陸軍上層部に、天皇を神格化して崇拝、傾倒するものが多かった。

おまえは無知なのか、嘘つきなのか知らんが、国民学校では天皇夫婦の写真をご真影、直接見ることは不敬といって別棟の専用の収蔵庫をつくって、し舞い込んでいた。

毎朝の朝礼では、皇居方向に向かって、こどもに「皇居、ヨーハイ!!」の号令で『テンノーさま、コウゴウさま、おはようございます』と言わせていた。

ここまで、天皇の神格化の刷り込み(皇民教育)は進んでいた。

608
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 16:44:47  ID:NtDXKuhD.net(8)
>601
日本から出ていくしかない?
おまえはなんちゃってファシストなんだな。
ざんねんだが、ファシズム日本は敗戦で瓦解して、いまは民主国家日本だ。

思想、信条の内容で、出ていけだの、罰するだのそんな国ではない。
どこからそう言う発想がでてくる?
少数派だから、出ていけ、というなら天皇教=神道は日本にいられなくなるが?
まあ、そんなことを言ったら薄汚いおまえらファシストと同レベルに堕ちるから言わないが。

609
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 16:46:23  ID:XPgvH9n0.net(12)
>604
日本の歴史教育における問題は、文科省の教育行政、教科書検定の問題に起因する
そちらの>595のように
>どこの学校
といったレスを返す自体が間違いだという話だからね

>大人が天皇を神様だと思うわけがない
そう思っていても、当時それを口にする事はできなかった
学校教育においては奉安殿の御影への尊崇と教育勅語の奉読の厳格な儀式化が押し進められ
少国民としての教育が為されていった

政治が国民の思想を、政治の望む一方向にまとめたいと思う時
必ず教育への統制を目論むというのも歴史に刻まれた事だからね

610
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 17:03:57  ID:K4SwcnZK.net(2)
今の学校教育はGHQ(日本占領軍の政策)だから信じてはいけない。
歴史教育は、GHQにすべて書き換えられ2000人以上の教師は職を失った。
新しい先生は・・・日本は悪い国という事だけを洗脳されている。
日本がいまだ占領された国家であることは疑う余地もないww
それは、国際連合が戦勝国の集団であるという事が認識できないからでしょう。
コメント1件

611
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 17:04:42  ID:kiHVaFTy.net
打倒! 安倍ソドム内閣
粉砕! 貧民党
三権分立 守れ!

612
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 17:14:11  ID:K4SwcnZK.net(2)
日教組は、GHQが組織した機関だという事は誰でも知っている。
つまり、連合国(白人世界の集まり)は日本が怖いのです。
東南アジアの植民地を白人から解放したのは日本軍ですよ。
日本は白人にとって目の上のこぶですww
しかも、白人社会でエンペラーと言われる存在はイギリス女王だけ。
格付けでは?
日本の天皇陛下>ローマ法王>イギリス女王>アメリカ大統領です。
世界の情報を知るべきですねww
コメント1件

613
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 17:47:36  ID:NtDXKuhD.net(8)
結局、アメリカの陰謀、左翼の陰謀で、日本はナニも悪くないし、責任もないのに、騙され、いいようにされたんだよな。

本来は天皇主権の封建制国家だったんだよな。
朝日どころか、政府に批判的なことを書く個人、マスコミはみんな夜中に引っ張られ、袋叩きにされ半殺しにされるんだよ。

日教組どころか労働者の権利なんてくそ食らえ、表現の自由なんて臣民に関係なし、天皇様のお恵みなんだろ、と。
それで、神国日本の秩序は守られるんだ。

それで都合が悪くなりゃ、後先考えずに戦争おっぱじめて、オールリセットだ!
その後はその後の風が吹く。気合いとヤマトダマシイで神風を吹かすから神国不滅ぅぅ!!

614
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 17:53:14  ID:XPgvH9n0.net(12)
>610 >612
政治が教育に道徳といった価値を持ち込もうとするのは
むしろ戦前からの継承だからね
思想的に統制された国民というのは、政府にとって御しやすい存在であり
国家を、国民の望まない回帰といった方向に動かしたいという思惑があるような場合は
必ず教育に手をかけようとするのも、歴史の轍なんだよ
特に、戦後レジームからのなんたら的な政治にとって
戦後になされた教育改革もまた目の敵であり
かつてのような、国家主導の「あるべき道徳」なる一方向の価値観を
正しいものとして教え込む教育こそ、真の教育といった錯誤のままに
戦後教育を否定したがる傾向があるからね

という>568の指摘そのままを、まさに証明するレスだよね

>今の学校教育はGHQ(日本占領軍の政策)だから信じてはいけない
1950年代から時が止まったまま
戦後レジームなんちゃらのパターンは、実は1950年代の主張の借り物であり
停滞したままの主張でしかない事を、レスでわざわざ証明してどうしたいのかな

>2000人以上の教師
軍事教練の名の下に、教育の場に入り込んでいた退役者を含む軍人教官は消え去り
治安維持の名の下に、本来監視の対象ではないにも関わらず教員から外されていた
自ら考える力を養う教育を実践しようとしていた教員などが、教育現場に復帰できたからね

615
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 21:15:52  ID:FYCL21p7.net(3)
>573
そうだよねえ。
苔のむすまで、という歌とは裏腹に、非常に不安定な制度となっている。
つまり天皇制というのは本音では、どうでもいいと考えている連中によって支持されている。
ここだけを採れば、まさに集団無責任の日本文化の中心だろねw
コメント1件

616
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 21:18:29  ID:FYCL21p7.net(3)
>576
そうだね。新憲法制定でいいんじゃね?
天皇制廃止。

617
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 21:32:50  ID:Bey0DNfW.net
民主が悲惨・・・

池上彰氏、朝日の連載中止へ・・・「朝日は謝罪すべき」と書いたら掲載拒否 [09/02]
【新聞】池上彰氏、朝日新聞への連載中止へ…「朝日は謝罪すべき」と書いたら掲載拒否され /ニュース速報+板
   ▲
   ▼
民主・海江田氏、朝日新聞の国会招致に否定的・・・「報道の世界で議論を」[09/02]
【政治】「報道の世界で議論を」 民主・海江田氏、朝日関係者の国会招致に否定的 /ニュース速報+板
 
 

618
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 21:33:19  ID:FYCL21p7.net(3)
>584
高校なんて義務教育じゃないし。
現に俺は高専で近代史なんぞ習っていないがの〜
別に程度の悪い学校とも思わなかったが、ドイツ語や哲学とかバカバカしいのを習った割りに
肝心なものがないんだよな〜、なぜなんだろな?

619
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 21:48:58  ID:uxIvztEO.net(11)
>615
実は、上層部は、
天皇を玉として考えていた、薩摩や長州の人たちが未だに、支配している訳だ。
でも、中には、大蔵官僚出身の政治家のような権力者さんたちが、それなりに力を持っているようだね。

彼らは、官僚を動かしたり、皇室に関連したりしているね。
全体的に考えても、天皇を玉として、動かしたりしているのでは無いか?

620
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/02 21:51:26  ID:0qgvBpHB.net(8)
>554 ID:o+/6ayk7
>配慮しなかったら、社会の何がどう変わるわけ?

>法を介して要請されたのに、税金が使われない(例えば天皇制に対して)のであれば、

何言ってるの、おまえ? 「改憲によって天皇制を無くす」と言ってるだろ?
税金が使われなくなるってことは、改憲によってそれが実現したってことだろ?
つまり天皇制に税金が使われないということこそ「法を介して要請されたこと」だってことだよ。

>既に法があるなら、その法を守っていくことは現在の日本社会では大切なことだと思われてる以上、
>社会にとって大切な事を守っていくことは社会的実益に結びつきます。

違います。「法に従って法を変えること」は、「法を破ること」ではないのです。
従って、その論は「現行法維持する必要性を説く論」としては成り立ちません。


>559 ID:kvumGFcO 
>相變らず國體の意味を全く解つてゐない阿呆がゐるな。

コイツ自身も説明できない。
コメント2件

621
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/02 21:52:12  ID:0qgvBpHB.net(8)
>533 ID:o+/6ayk7
>異なる考えを持つ人同士であっても、六法全書に書かれてることを守ることは、
>日本の社会では大切なことだと思われてるということです。

天皇制の廃止を叫んでも六法全書に書かれていることを破ったことにはならないし、
「改憲」というきわめて合法的かつ民主的な手段を考えているわけだから、
ぼくのやってることはおまえさんの論理に照らしても、何の問題もないと言えるわけだな。

622
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 21:54:25  ID:uxIvztEO.net(11)
>576
所謂サヨク側のダブルスタンダードだよね。
最近、彼らの勢いが増して来ていますね。

623
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 21:59:51  ID:AsnWqV5B.net
最近、スレチのカキコが多いな。みんなスレタイをよーく見ろよ。皇室の在り方
を議論するスレで、皇室廃止を議論するスレでもなければ、過去の事例を洗い出
すスレでもないぞ。すでに崩御された天皇様方とご当代の今上陛下が同一の方で
はないことも明白。自分達の頭の悪さをもっと自覚しろよ。
コメント1件

624
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 22:01:25  ID:o+/6ayk7.net(10)
>620 デスラーさんへ

それは”将来の社会”において、法に従って天皇制が廃止されたら税金を使うことは社会的実益ではないと主張してるのであって、
”今現在の社会”において、法に従って天皇制に税金が使われることが法を擁護する上でも、
社会的実益であるという主張に対する反論になっていないですね。
コメント4件

625
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/02 22:05:55  ID:0qgvBpHB.net(8)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

626
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 22:09:46  ID:o+/6ayk7.net(10)
>625 デスラーさんへ

>おまえさんのいう「共通のルール」を最大限に尊重しているのだよ。

だったら、共通のルール内である”今現在の社会”で法に従って税金を天皇制に使うことは、
最大限に尊重してる法を擁護する上でも社会的実益に同意するですね?
コメント1件

627
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 22:13:19  ID:yHyjSpU9.net(15)
>620

なあ、ガミラスさんよ。貴方は意識的に>624 の主張を誤読しとるのか?
その辺りの議論を2日くらい延々としてるんだぜ。

それとも真面目に>624 の主張が読み解けないのか?
どっちなんだ?

まずさ>624 氏がずっと話しているテーマが何か解ってます?

はたから見たら逃げてるとしか思えないんだけどなあ。。。
コメント1件

628
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 22:25:11  ID:mejSOIU0.net(4)
哲学厨のコメントは、内容のない抽象表現をもっともらしく並べ立てただけで、
中身は何もなく、自分の考えやの正しさを説明できるような代物ではありません。

セイロン葉も偉そうに言ってますが、哲学厨の言わんとすることを説明するのは無理ですね。
絶対にできません。《わかったフリ》をして相手を見下したいだけ。

629
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/09/02 22:25:35  ID:uxIvztEO.net(11)
>623
江戸以前は、
院だったらしいな。
今上で良いんだよ。

630
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 22:54:56  ID:CusXcqBU.net(2)
近現代日本史は深く教えたくないんだよ。
いろいろ、天皇ってなんなの?
なんであんなメチャクチャやっておいて象徴なの?

明治維新と言ってるけど封建制の枠組みは変わらず、身分制もそのまま、支配者が将軍から天皇に代わっただけ。
しかも、維新の薩長の軍資金の出所が、日本で内戦を起こそうと企む英国との密貿易、武器援助によるもの。

第2次大戦も日中戦争と太平洋戦争が一体化してるがどうしてなのか?
アメリカはブルネイからの日本の海上原油輸送ルートを、簡単に出来たのに遮断しなかったのはなぜか?
アメリカは日本本土爆撃で、原油タンク、発電所、ダム、重要港湾を攻撃しなかったのはなぜか?

これら、時間さえあればバカでもおかしいと気づき、答えがバカでも想像が出来る問題に気づかれては困るから。
コメント2件

631
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/02 23:11:24  ID:yHyjSpU9.net(15)
ガミラスは憲法における天皇の政治的権威(の役割)を否定している。
これはまあ、共産党が好き好んで使う論法だな。

まあ、それはいい。
しかし、ガミラスは忘れているんだか知らないか解らないが「憲法における天皇の政治的権威(役割)を認めてこそ出来る天皇制廃止論がある」んだよね。

まあ、そちらの方がアチラさんには不都合かも知れないが、僕なんかのように「その先の議論の結果」護憲派を貫いていた人間も大勢存在していたと思われるんだな。

ガミラスさんの主張を聞くにつれ、「皇室に税金を注ぎ込むには、まずは元首化するしかない」と決意を新たにしちゃうんだよね。

皇室に権威がないなら「発言させちゃえ」ってのが私の持論。その欲求も増してくるわな。
そもそも共産党の主張では公的(準国事)行為さえ憲法は認めてない違憲状態なんだから、いまさら天皇が政治的発言したって違憲状態になるのは同じだしね♪

そもそも共産党が天皇の権威に拘ることからも解るように、「皇室=権威(の象徴)」と考えるのが天皇制支持派の根本であり、それが破られることが日本国の解体に繋がると考えている。

日本国が解体されるよりも共産党や在日団体を弾圧した方に価値を置くからな。私は。
コメント2件

632
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/02 23:38:53  ID:CusXcqBU.net(2)
>631
天皇に政治的権威って繰り返してるが、ほんとは宗教的権威なんだろ。
バレてるよ。
創価信者が、池田センセイは仏陀の生まれ変わりの生き仏だから、全日本人は守護されているし、気付かないうちに帰依している、とかワケわからんことを言ってるのと同じ。


政治的、って国民みんなが対象だが、憲法で否定されてるし、世論調査でも天皇に今以上の権威、権限を与えることに賛成するのは2、3%。
宗教的権威なら信者だけがある、あるぅー!っていっていればいい。

633
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 00:15:03  ID:lqpnXNvT.net(5)
>630
しかし大きな内戦にはならなかった。
その理由は天皇かな?
幕府側でも内戦を危惧して進んで政権を捨てたことが一番でしょ。
コメント2件

634
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 00:18:32  ID:AqVu64/M.net(14)
.
>624 ID:o+/6ayk7
「その法は妥当ではないし、法に従っても実益はないから変えよう」という主張に対して、
「今はそれが法だから」という反論の仕方は愚かすぎ。
その主張が通るなら、どんな悪法に関しても、それを変えようとするあらゆる意見が封殺されることになる。

この批判 ( ↑ ) に対して再反論すらできず、ただ同じセリフだけを繰り返す馬鹿。

>626 ID:o+/6ayk7
残念。「法を尊重すること」と「その法を守ることに実益があると考えること」は何の関係もない別の話だ。
お得意の「論点逸らし」が、また出ちゃったね♪

>627 ID:yHyjSpU9
逃げてるのはこの哲学馬鹿。

このスレで重要なのは、「天皇制というルールは妥当か」であり、「天皇制に実益はあるのか」だ。
つまり、「ルールの妥当性」「ルールの実益」を議論しているのだよ。
したがって、「今はそれがルールだから」は、「ルールの妥当性」を説明したことにはならないのだ。
また、「ルールの妥当性ではない、別の話」であるのなら、そんなのはスレチの迷惑行為。付き合う必要はない。

>631 ID:yHyjSpU9
>「皇室=権威(の象徴)」と考えるのが天皇制支持派の根本であり、
>それが破られることが日本国の解体に繋がると考えている。

だが、「何がどうなって日本国が解体されるのか」という具体的な説明はできない。要するにただの妄想。
ま、個人的かつ主観的な考え「だけ」のようだから、「そう思うなら勝手にそう思ってればぁ?」とでも言っておこうか。
.
コメント7件

635
■□■□■□■□■□■[]   投稿日:2014/09/03 00:20:00  ID:AqVu64/M.net(14)
.

ではここで、尊皇主義者さんたちに豪華なプレゼントを差し上げます。

ID:rIJdN6cI が>486で述べた、
『 天皇(および代行者)が国事行為を拒否したら、速攻で日本国憲法は機能を停止する 』 という主張が
もし正しいのなら、それは何を意味するのか?

現行の天皇制とは、国民が多数決によって民主的に下した決定も、
天皇またはその代行者という、極めて少数の限られた人間たちの気持ちひとつで覆されてしまう、
そんな可能性をはらんだ制度だということだ。

「税金の無駄」とか「歴史と伝統」どころの騒ぎじゃない。日本国の民主主義の危機だ。

つまり、現行の天皇制は、日本の民主主義にとって極めて危険な制度なのだ。
したがって、「首相や最高裁長官の任命」「法律の公布」「議会の招集・解散」「選挙の公示」といった
国事行為を、改憲によって天皇から取り上げなければならない。それが民主主義を守る道だ。

あれ? でもそうすると、天皇の法的な存在価値がなくなってしまいますな。客観的な存在意義がゼロになっちゃう。
あらら。どうしよう?

困ったねぇ。セイロン葉くん、どうする?
.
コメント4件

636
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 00:25:33  ID:lqpnXNvT.net(5)
>630
あ、なんか相手間違えた。ごめん。>633です・

637
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 00:51:36  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>634 デスラーさんへ、

>その主張が通るなら、どんな悪法に関しても、それを変えようとするあらゆる意見が封殺されることになる。

憲法で保障されてるだのから、封殺されないことは、(>562)ハイル デスラー (8)で述べてるでしょ。
同じことは一昨日も書きましたよ?

>残念。「法を尊重すること」と「その法を守ることに実益があると考えること」は何の関係もない別の話だ。

どのように関係ないのか説明が無いので、正確には理解し難いですが、
法の規範性には、法に基づいて改正や廃止されることが内在してるのだから、
そのようなプロセスに従ってるのなら、法を守ることに該当します。
デスラーさんは、こうした法の規範性を守ることは実益だと考えていないということでしょうか?

それからデスラーさんにとって、『”今現在の社会”で天皇制に税金が使われることは、
一切の社会的な実益は認められない!』と主張してるのではないのですか?

そしてデスラーさんの信念により、共通のルール(=法の規範性)を尊重する姿勢があるなら、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
妥当性についても法の規範性から説明する必要性があるでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天皇制に税金が投入されることは、法の規範性から逸脱してるのですか?
逸脱していないのなら、”今現在の社会”で法に従って税金を天皇制に使うことは、
最大限に尊重してる法の規範性を擁護する上でも社会的実益じゃないですか。

反論するなら、波線部分を十分に踏まえたものにしてくださいね。
コメント1件

638
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 01:03:59  ID:+tWasmG3.net(14)
>634
> 逃げてるのはこの哲学馬鹿。

彼は哲学なんて語ってないと思いますがねえ。

> したがって、「今はそれがルールだから」は、「ルールの妥当性」を説明したことにはならないのだ。


いや、それは詭弁すぎる発言でしょう。
ルールが妥当かどうかだけ議論するのなら、そりゃ民主主義の観念の中では妥当だとしか言い様がない。
馬鹿でも解る。
天皇制は民主主義のルールの中で決まってる話なんだからね。
もちろん「日本国憲法を承認しない」と言うなら話は別だが。

> また、「ルールの妥当性ではない、別の話」であるのなら、そんなのはスレチの迷惑行為。付き合う必要はない。

あらあらあらあら。
共産党、お得意の逃げ作戦ですか?
「自分が答えられる質問ならスレ違いでも答えますが、興味ないと判断すれば答える義務はない」ってことですね♪

あらあらあらあら。
それは、いわゆる「ダブルスタンダード」ってことになりますね。
上の書き込みにあったように「ダブルスタンダード」ほど一番醜く、汚ならしい論法は有りませんよ。

そもそも、ルールの妥当性の議論であるなら「天皇への税金投入が無駄か否か」なんて問いかけなんて
コメント1件

639
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 01:16:07  ID:+tWasmG3.net(14)
>634
> このスレで重要なのは、「天皇制というルールは妥当か」であり、「天皇制に実益はあるのか」だ。

それとさあ、このスレは「皇室の在り方を議論」するスレだぜ。

「皇室に投入される税金が、無駄であるか否か」は当然に議論するに値する訳だ。
あ〜、どこかのスレと勘違いしてませんか?

逃げたらダメですねえ。
「ルールの妥当性」を考えるのもスレタイに沿ってますが「税金投入が無駄か否か」の議論もスレタイに沿ってますよ。

とある基金のように民間有志だけで成立する団体もある訳ですから、「皇室の在り方として税金投入をしない範囲で存続が出来ないか?」という議論も出来る訳ですから。

なんで逃げるの?(笑)
しかも嘘までついて。
答えればいいじゃないの?
論旨が破綻しかける前には、きちんと答えようとしてたんだからさ♪
コメント3件

640
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 01:17:40  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
天皇制に税金が使われることに対し、六法全書に書かれてる法を最大限に擁護すると主張してる一方で、
税金が使われることの法の妥当性について、法に依拠して吟味してるのではなく、
天皇制を廃止すべきだとする考えを引き出すことになった背後世界から吟味してるわけです。

デスラーさんはオツムが弱いから、上手く切り分けて考えるという発想もできないのです。
コメント1件

641
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 01:21:47  ID:iJLyymD4.net(4)
>633
英国の企図は孝明天皇、幕府には知れていたし、フランスが幕府に、薩長軍を江戸に引き込んで仏海軍が砲撃する計画を持ちかけた。
一方、孝明天皇が自分は京都に残り、徳川将軍を議長、貴族、藩主らを議員とする合議政体論を推していることを幕府は知った。
だが、フランスと手を結べば、江戸市中が火の海になり、英国の軍事介入も始まり、日本の独立は危うくなる。薩長にも話せば江戸決戦回避を理解するだろう、と踏んだ。

それを察知した絶対倒幕派の岩倉具視、長州藩士らは新政体から徳川を排除するため、邪魔となった孝明天皇をヒ素で毒殺した(異論あるが、検視した典医がヒ素中毒特有の死斑を認める)。
その後は、周知の通り。

新政府発足後も、大政官(≒太政大臣)三條実美は『民は、覇府(幕府)があるのを知っているのに、天皇のことは知りもしない』と嘆いたと記録にある。
また、西郷隆盛は明治天皇を度々、怒鳴り付けていたし、お雇い外人ベルツに天皇のことを操り人形の手マネをして見せて、ベルツは当惑したとある。

つまり、天皇機関説が否定されて神権天皇観が確立されるまでは、傀儡天皇観が支配的だった。

642
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 01:23:20  ID:5h+9Is14.net
>635
>日本の民主主義にとって極めて危険な制度なのだ。

お子様な発言してると笑われちゃうぞ。w
天皇制だろうが何だろうが民主主義が危険なものであることは歴史が証明してるよ。
コメント1件

643
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 01:42:32  ID:iJLyymD4.net(4)
>642
おまえの言ってることは、人間こそ人類の敵、ってのと同じだぞ。

おまえは民主主義の庇護を受けて、のうのうとPCに無知丸出しのデマカセを打ち込んでいられるんだよ。
おまえが知ろうが知るまいがな。
呆れたバカだな。

危険なのは民主主義でなく、経験知としての自己保障システムが不十分だったからだ。

644
■□■□■□■□■□■[]   投稿日:2014/09/03 05:35:40  ID:AqVu64/M.net(14)
セイロン葉によく似た誰かさんは、「憲法変えて天皇を元首に」と言っている。

そこで、哲学馬鹿が>554で書いた言葉を思い出そう。

>既に法があるなら、その法を守っていくことは現在の日本社会では大切なことだと思われてる以上、
>社会にとって大切な事を守っていくことは社会的実益に結びつきます。

セイロン葉の「憲法を変えて天皇を元首に」という主張もまた、
「日本に既にある法」を守ることとは正反対の主張だよな。なんせ、法を変えようというんだからな。
それはつまり、哲学馬鹿の言う「社会にとって大事なことを守る」に反する主張であり、
哲学馬鹿の言う「社会的実益」に反する主張だと、そういうことになるわけだ。

哲学馬鹿の理屈が正しいのであれば、必然的にそうなる。

逆に、「そうなならない」のであれば当然、天皇制廃止論だって「そうはならない」のだ。
つまり、天皇制廃止論は「日本に既にある法」を壊そうというようなモノでもないし、
「社会にとって大事なことを守る」に反する主張でもないってことだ。
コメント2件

645
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 06:27:55  ID:AqVu64/M.net(14)
>638 ID:+tWasmG3
>彼は哲学なんて語ってないと思いますがねえ。

今はな。

>ルールが妥当かどうかだけ議論するのなら、そりゃ民主主義の観念の中では妥当だとしか言い様がない。

民主主義国家のルールとは社会のために作るもんだ。
ルールが妥当かどうかだけ議論するのであれば、「社会のためになっているか」という観念から見るんだよ。
「社会のためになってない」のなら、妥当とはいえんのよ。馬鹿でもわかる。

「通名を変えられる制度 ( = 法律 は妥当である」という認識でいいのかな?
「自衛権が明記されてないのはよろしくない」とかヌカしてたのは、いったい誰なのかな??

>「自分が答えられる質問ならスレ違いでも答えますが、興味ないと判断すれば答える義務はない」ってことですね♪

スレチ論議にいちいち付き合ってられるか。なんでスレチの質問に答えなきゃならんの?

>そもそも、ルールの妥当性の議論であるなら「天皇への税金投入が無駄か否か」なんて問いかけなんて

税金を節約するのは国家にとって重大な事案だ。当然、「役に立たないモノ」につぎ込むのは無駄。
そしておまえらはいつまで経っても「何の役に立っているのか」を具体的かつ客観的に説明することができない。

646
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 06:30:43  ID:+tWasmG3.net(14)
>554

たぶんね、デスラーには「法律を護る」って書いてあげないと永久に理解しないと思うよ。どうも日本人ぽい言語能力を有しないから。

>644

「守る」を「護る」と置き換えれば言っていることが解りますよ。
「護る」は「守る」と違い意味が限定されてますから。
コメント2件

647
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 06:32:25  ID:AqVu64/M.net(14)
>639 ID:+tWasmG3
>「皇室に投入される税金が、無駄であるか否か」は当然に議論するに値する訳だ。

「無駄かどうか」を議論するには、「役に立ってるかどうか ( = 実益があるのか) 」 を議論すればいいだろ。
実益があるのであれば、無駄とは言えない。前から言ってるだろが。

>「ルールの妥当性」を考えるのもスレタイに沿ってますが「税金投入が無駄か否か」の議論もスレタイに沿ってますよ。

誰が「税金投入が無駄かどうか」の議論を避けたんだ? 「哲学馬鹿の理屈は阿呆だ」と言ってるだけなんだが。

>「皇室の在り方として税金投入をしない範囲で存続が出来ないか?」という議論も出来る訳ですから。

それも何度も言っている。
真に権威があるのなら、廃止して税金の投入をやめても存続できるはずだろ、宗教法人でやってけよ、ってね。
税金の投入をやめたぐらいで権威がなくなるのなら、そんな権威はニセモノだ、ってね。

>しかも嘘までついて。

・・・・・・ということで、「デスラーは逃げている」などという嘘をついてまで相手を攻撃しているのはおまえ。

>答えればいいじゃないの?

「天皇制を無くすと社会の何がどう変わるのか」を素直に答えればいいのに、それができていないのがおまえらだ。
コメント2件

648
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 06:35:38  ID:+tWasmG3.net(14)
>646

あ〜ちょっと追記。


「護る」と置き換えれば「守る」の意味が解るってことですね。

すまん、言葉足らずだった。

649
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 06:37:47  ID:+tWasmG3.net(14)
>647
落ち着いて>639を読み直しましょう。

書いている意味が解りません。

650
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 06:42:36  ID:+tWasmG3.net(14)
貴方が自分で書いた>634も読み直しましょうね♪

>634
> このスレで重要なのは、「天皇制というルールは妥当か」であり、「天皇制に実益はあるのか」だ。

それとさあ、このスレは「皇室の在り方を議論」するスレだぜ。

「皇室に投入される税金が、無駄であるか否か」は当然に議論するに値する訳だ。
あ〜、どこかのスレと勘違いしてませんか?

逃げたらダメですねえ。
「ルールの妥当性」を考えるのもスレタイに沿ってますが「税金投入が無駄か否か」の議論もスレタイに沿ってますよ。

とある基金のように民間有志だけで成立する団体もある訳ですから、「皇室の在り方として税金投入をしない範囲で存続が出来ないか?」という議論も出来る訳ですから。

なんで逃げるの?(笑)
しかも嘘までついて。
答えればいいじゃないの?
論旨が破綻しかける前には、きちんと答えようとしてたんだからさ♪
コメント1件

651
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 07:16:27  ID:s4By4AqL.net(6)
天皇に権威があるように思うのだから
あるいは、今そこにルールがあると思えるのだから
といった主張で制度の擁護を語る
天皇を利用する事しか考えない者たちが
護りたいものとは
そういう人たちが夢想する、そういう人たち自身の内面の拘りでしかないんだよね
コメント1件

652
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 07:40:57  ID:kaOawwXd.net(4)
中学の時に勉強した「必要十分条件」で考えたらことは簡単。日本の社会に必
ずしも皇室制度は必要でない。それと同じように総理大臣も必要ではない。国
会も必要ではない。憲法も必要ではない。デスラーというマ○ケもいなくても
良い。今の日本社会に絶対に必要なものではなく、無くとも日本社会は成り立
つ。しかし日本国民は選択として皇室制度を選んでいる(有って十分だ)。同様
に総理大臣も国会も憲法も有って良い(十分だ)。デスラーは? 日本国民が選
択したのではなく、父ちゃん母ちゃんがやらかしてできたんだろうな。自分だ
け日本国民に求められてできたのではないことにジェラシーを抱いているのか
な。皇室制度は必要かと問う頭のできの悪さを嘆いているのかな。必要十分条
件で考えたらその「問いが間違っている」と判るはずなんだけどね。ああ、中
学も満足に行けなかったのか。可愛そうに。アーメン。
コメント2件

653
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 07:57:07  ID:s4By4AqL.net(6)
>652
日本が国家としてある基本が憲法であるという基本は
>中学の時に勉強
しなかったと言い出すのかな

憲法は絶対条件なんだよ
コメント1件

654
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 08:07:21  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
結局、デスラーさんは、答えたないままトンズラだったのかよ。
あいつ、ほんとにオツムが弱いだな。

655
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 08:26:43  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>644 ヨコスレですけど。 デスラーさんへ

>「日本に既にある法」を守ることとは正反対の主張だよな。なんせ、法を変えようというんだからな。
>それはつまり、哲学馬鹿の言う「社会にとって大事なことを守る」に反する主張であり、

法の規範性には、法に基づいて改正や廃止されることが内在してるのだから、
そのようなプロセスに従ってるのなら、法を守ることに該当します。
って書いたじゃないですか?

なんで、そんな嘘ばっかり書くのですか?
嘘がバレルから、該当箇所の私が書いた内容にはレスせずに、トンズラしたのですか?
ほんと、デスラーさんがやってることは醜いですね。
コメント1件

656
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 08:26:54  ID:iJLyymD4.net(4)
だんだん、ネトウヨは言ってることが、こどものピンポンダッシュっぽくなってきたな

657
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 08:27:21  ID:iJLyymD4.net(4)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する

658
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 09:34:00  ID:lItdKuZR.net(2)
最近の左翼。

原発反対とか、
反靖国神社運動が多い。
太鼓系が多い。

最近の右翼。
 
それに対するカウンターとか、
批判運動が増えてきた。
天皇賛美系?

659
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 09:39:01  ID:lItdKuZR.net(2)
tp://peace.2ch.net/test/read.cgi/news2/1407213826/552
保守の怒りスレに、興味深い書き込みがありました。

660
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 09:40:53  ID:Rl7dfrR0.net
>651
>そういう人たち自身の内面の拘りでしかないんだよね

それを、日本人全般に当てはめようと主張したりしているような?

661
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 11:31:55  ID:kaOawwXd.net(4)
>653
国にとって憲法が絶対であるという考え方は間違い。イギリスのように憲法が
無くても隆々と栄えている国も有る。憲法もまた十分条件でしかない。一から
勉強をし直すように。
コメント7件

662
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 11:47:59  ID:AqVu64/M.net(14)
>637 ID:R9/Kk4gQ

「権利として否定される」という話じゃないんだよ。「今はそれが法だから」が正しい主張なら、
どんな悪法についても、それを変えようとするあらゆる意見が「間違い」だってことになるだろってことだ。

>残念。「法を尊重すること」と「その法を守ることに実益があると考えること」は何の関係もない別の話だ。

>どのように関係ないのか説明が無いので、正確には理解し難いですが、

理解できないのを無理に理解する必要はない。他の閲覧者が理解できれば十分。

>デスラーさんは、こうした法の規範性を守ることは実益だと考えていないということでしょうか?

問題のある法であれば、守っても実益にはならんわな。

>そしてデスラーさんの信念により、共通のルール(=法の規範性)を尊重する姿勢があるなら、
>妥当性についても法の規範性から説明する必要性があるでしょう。

法をの妥当性を考えるのに必ずしも法は必要でないだろ。
民主主義国家の法とは社会のためにあるべきものだから、「社会のためになっているか」という観点から見ればいいんだよ。

>反論するなら、波線部分を十分に踏まえたものにしてくださいね。

・・・・・・ということで、破線部は正しくないということが説明されちゃいました。
コメント1件

663
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 11:51:32  ID:AqVu64/M.net(14)
>640 ID:R9/Kk4gQ
>天皇制に税金が使われることに対し、六法全書に書かれてる法を最大限に擁護すると主張してる一方で、

「法に定められた手続きに従って法を変える」もまた、六法全書に書かれてる法を最大限に擁護することになる。
これには異存はないよな?

>天皇制を廃止すべきだとする考えを引き出すことになった背後世界から吟味してるわけです。

吟味するほどのもんじゃないだろ。「役に立ってない」「税金の無駄」という、それだけの話だ。
そして>635からは「民主主義の敵」というきわめて重大な理由も追加されたわけ。

そ し て お ま え ら は 「 何 の 役 に 立 っ て る の か 」 を い つ ま で 経 っ て も 説 明 で き な い う え に 、

セ イ ロ ン 葉 に よ く 似 た 誰 か さ ん は >635 は 完 全 ス ル ー 、 「 逃 げ 」 を 決 め 込 ん だ よ う だ 。


>646>650 ID:+tWasmG3
「法律を護る」=いかなる理由があろうと、オレ様が気に入った法は変えさせない!

・・・・・・おまえにとって、「法律を護る」とはこういうことだろ?
だって、「何の役に立ってるか」「無くすとどうなるか」に答えもせずに、「天皇制を守れ!」叫ぶだけだからな。

法律は、理由があったら変えてもよい → 「はい」か「いいえ」か、どっち?
理由があって変えようとするのも、「法律を護らない」という精神に反する → 「はい」か「いいえ」か、どっち?

>貴方が自分で書いた>634も読み直しましょうね♪

>634に対しておまえが書いた反論が>639である。
それに対する反論(>647)に再反論を試みるということを一切できずに同じセリフを繰り返しても無駄。
「コイツ、何も再反論できてないじゃん」という “ 客 観 的 事 実 ” が確実に残るだけ。
この事実を見ておまえをどう評価するかは、読む人それぞれが自分の考えに従って決めること。
コメント3件

664
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 11:58:57  ID:AqVu64/M.net(14)
>655 ID:R9/Kk4gQ
>法の規範性には、法に基づいて改正や廃止されることが内在してるのだから、
>そのようなプロセスに従ってるのなら、法を守ることに該当します。

つまり、「改憲による天皇制の廃止」を訴えることも「法を守ること」に該当するわけだよな?
天皇制の廃止が「法を守った結果」であるならば、廃止論に対する反論の仕方として
「今はそれが法だから、守ることが実益」ってのは間違いだってことになるわけだ。
「天皇制という制度の中身」に実益があるということを示すというのが正しい反論の仕方になるわけだ。
OK? 

これにOKと言えぬ限り、おまえの主張には説得力はない。

665
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 12:32:43  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>662 デスラーさんへ

>どんな悪法についても、それを変えようとするあらゆる意見が「間違い」だってことになるだろってことだ。

なりませんね。”将来の社会”に対して様々な可能性を保障してるし、その為に評価し訴えることは
法で認められてる範囲でしょう。 

>問題のある法であれば、守っても実益にはならんわな。

”今現在の社会”の天皇制に税金が使われてることが問題で、自分の信念よりも六法全書に書かれてることを最大限に尊重するなら、
問題だと評価する上での依拠先は法に依った説明が必要でしょう。
デスラーさんは、それに基づく説明がないわけです。

よって、”今現在の社会”における法規範を擁護する上でも天皇制に税金が使われることは、社会的実益だとする主張に対し、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
反論になっていないわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>法をの妥当性を考えるのに必ずしも法は必要でないだろ。

デスラーさんが思い描く”将来の社会”の可能性を実現する為に、自分の信念から既存の法を評価するなら、
社会的にも理解の範疇にあると思いますが、
”今現在の社会”では、あなたの信念よりも、既存の法規範を擁護する方が社会的実益でしょう。

それともデスラーさんは、一種の道徳的狂信者として、”今現在の日本社会”において、既存の法規範を擁護するよりも、
デスラーさんの信念の方が序列として上に位置するような大切なものだと考えてるのでしょうか?
考えていないとするなら、今現在の日本社会で天皇制に税金使われることの妥当性は、デスラーさんの信念からではなく、
法に依るものが必要だと言えるでしょう。
コメント1件

666
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 12:48:14  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>663 デスラーさんへ

>「法に定められた手続きに従って法を変える」もまた、六法全書に書かれてる法を最大限に擁護することになる。
>これには異存はないよな?

”将来の社会”の可能性を保障する上で書かれてるような法であっても、それを擁護することは大切なことでしょう。

>「役に立ってない」「税金の無駄」という、それだけの話だ。

それは、デスラーさんの信念に基づく評価であって、法に依るものではないですね。
”今現在の社会”のあり方を保障する法に依る妥当性の説明ではないでわけです。
コメント1件

667
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 13:19:00  ID:+tWasmG3.net(14)
驚くべきことに
ガミラス さんは
言い訳がましい犯罪者と同じ思考回路で動いている。

>問題のある法であれば、守っても実益にはならんわな。

まさしく闘争である。

主観のみで否定する。
コメント2件

668
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 13:34:03  ID:+tWasmG3.net(14)
>663
> そして>635からは「民主主義の敵」というきわめて重大な理由も追加されたわけ。

え〜と、「あんた馬鹿あ?」ですか?
上で誰かが指摘しとるように、「天皇制は民主主義の保険」であるし、そんなの天皇制支持派が数十年前から主張しとるんだがね。

闘争活動しとるわりには勉強が足りないな。小学生並みだよ。


> ・・・・・・おまえにとって、「法律を護る」とはこういうことだろ?


ようやく、ガミラスは違いが解ったのか?
勘違いしてたなら謝る必要はないが、理解した旨くらい書き込むべき。

わざわざ皆が「護る」とは書いてないだろ?
「守る」なんだ。
いままでガミラスは「護る」と「守る」の違いが解らなかったんだよね。
昔だったら総括されてるぞ。

じゃあネタばらしの回答を。

「法律を守る」というのは法律を改変、解体から護持・防護しようと言う意味では書かれていない。
それこそ「信号を守りましょう」くらいの意味だ。
辞典を参照すれば解る。

法律を解体・改変・改正させないで護持しようというときには「法律を護る」という言葉を使う。
コメント2件

669
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 13:56:18  ID:+tWasmG3.net(14)
>663

ゆえに、以下の質問も「驚くべきナンセンス」なんだよ。


> 理由があって変えようとするのも、「法律を護らない」という精神に反する → 「はい」か「いいえ」か、どっち?


まだ解ってないのかな?
土井たか子が「日本国憲法は絶対に変えさせない」と言っていたとき、使ってた言葉が「日本国憲法を護ろう」だ。
日本語が変。
法律を護る必要がなくなって、ないからこそ、法律を変えようとするんだよ。

もちろん「信号を守ろう」の意味で使うなら話は別だがね。

ともあれ君は使い慣れてない言い回しを使うな。
日本語は難しいからな。
素直に
「理由があって法律を変えたい。そのための行動をしたい。許せますか?」と聞けばいい。→答えはイエスだ。
さらに君が書き込んだように「いまある法律が間違ってるなら、法律に従うことは社会的に実益がないのではないか?」と聞けばいい。→答えはノンだ。
コメント1件

670
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 14:03:30  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
コラム: 『悪法も法なり』という評価の不完全性

法実証主義を批判するときに、『悪法も法なり』という嫌味が言われたりもしますが、
しかし、法とはある特定の振る舞いをする人達を排除すべきという意志の下で成立つのだから、
『これは悪法だ!』と考える人が存在するのと同時に、『これは善法だ!』と考える人が同じ法を巡って存在するわけです。
一方で、誰しもが正しいと思ってることは、排除する必要性が生じない為に、法として明文化されることもないわけです。

よって、明文化された法には相反する形での二面性が必ず同居することになる。
『悪法も法なり』といった嫌味は、その法に対しての一面性しか表現してないわけです。

671
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 14:05:37  ID:+tWasmG3.net(14)
ちなみに、いま保守の論文他では、あまり「護る」という言葉を使わない。
東大出た福島ミズポでさえ「日本国憲法を守ろう」を改憲反対の意味で使ってる時代だから、誤解されないように「護持」だのという言葉に置き換える。

「天皇制を守ろう」という誤用はもちろんのこと「天皇制を護ろう」と言う書き方もしない。

672
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/09/03 14:38:56  ID:47ny1Jjb.net(2)
ニュース速報+で、
今上を、神のように考えている人がいたが、
今の皇室には、クリスチャンが多くいるのでは?
コメント1件

673
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 14:53:35  ID:wPlY1zYX.net(2)
敗戦不可避と見た、昭和天皇はスイス亡命を画策(スイス銀行に皇后名義の巨額預金があり、スイス赤十字へ巨額の寄付記録あり)するも、英国に阻止された。

次いでローマ教皇に昭和天皇夫婦がカソリック入信と引き換えに命乞いをして以来、皇室はローマカソリック。
現天皇、皇太子と2代続けて女房もキリスト教学校出身者。

戦後の総理も分かっているだけで13%がクリスチャン。

674
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 15:09:05  ID://5KpNmS.net(3)
>672
何を崇めるかは個人の自由でしょう。
自分は神は一つだと思っている。
崇めるものが見いだせない人間は、自分の欲望に従う事になる。
人間という生き物は、どこか最後に頼れる存在を探すものですね。
自分はキリスト教の教えも知っているが、仏教のお墓も持っている。
コメント1件

675
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 15:24:49  ID:wPlY1zYX.net(2)
崇めるモノ、神の言葉って言ったって教祖とか、開祖とかの人間が作ったモノだけどな。

開祖だって、世間に自分(が聞いた神)の言葉をつたえること、っていう自分の欲望を果たしたんだろうが。

末端の宗教信者は頭が弱く、自我が未確立で、集団と未分化なままの精神の持ち主。

宗教の最初。
全国あちこちにいる、ちょっとオカシク幻影を見る癖のある『キ印』、運命が読めるなどのウワサを求めて全国を回っている人間がいる。プロ野球のスカウトみたいなもの。
それが頭がよく、詐術に長けた宗教ゴロで、キ印を教祖に祀り上げ、教祖を持ち上げて核になる信者をつけて、教団を立ち上げる。
ある程度、教団規模が大きくなるとゴロは次の教祖を探しに出る、というパターン。
コメント1件

676
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 15:31:43  ID:dOwj5qZo.net
>667
>問題のある法であれば、守っても実益にはならんわな。

まあ、こんなこと子供には教えられないよな。
教えないにしても子供は、そんな精神を持った大人の態度を見抜く。
家庭でも学校でも無意味そうに見える取り決めがあり、また実際無意味なものもある訳だが、「従っても実益がないルールがある」と勝手に判定したルールに則った子供たちが、校内暴力やイジメや学校崩壊に突き進むのだろう。
そのとき、そのような妄言を吐いた大人たちは何と言うのか?
理論理屈で説明したところでロジックと言うものには限界があるから全ては主観でしか語れない。
いわゆる「二重基準」を使うしかない。
そうなると、ますます子供たちは・・・

まあ果ては共同体の破壊に繋がるのだが、これこそが彼らの望んだ結末か?

彼が日本国を愛してるなんて嘘八百なんだろうなあ。
コメント2件

677
名無しさん@3周年[age]   投稿日:2014/09/03 15:32:52  ID:47ny1Jjb.net(2)
>675
何でもそうだが、
末端の人たちは、
使われるだけだね。
労働組合等で、末端の組合員には、
ただ、運動をさせらるだけだからね。
まあ、末端の労働者には、自我が、未発達の人が多いだろうね。

678
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 16:10:21  ID:6Ap2iotf.net(3)
>676
腐ったモノは食べられない、って納豆を指差すバカ。

見通しがよく、車の通らない横断歩道で、信号に従うのか、自分で安全確認ができたら渡るのか。
急いでいるのか、余裕があるのか、こどもが一緒か。

そもそも、その当該の法の保護法益は個人・本人か、公共か、国家か、分けなければ意味がないがネトウヨにそんな知識はあるわけもない。

重罪とされる放火行為でも、延焼の恐れがなく、無人の自己所有の家屋への放火行為は不可罰である。
無教養のネトウヨ、哲学厨の語る法なんて程度が知れる。
コメント1件

679
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 16:45:53  ID:s4By4AqL.net(6)
>661
日本が大日本帝国として欧米に並ぶ近代化を目指した時点で
外形的に立憲主義的な国家体制を選び、成文憲法を創作したのは
他でもない当時の明治の人たちだったよね

イギリスが、成文憲法ではなく所謂不文憲法である事をもって
>イギリスのように憲法が無く
などという主張こそ誤りだからね
コメント1件

680
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 17:02:29  ID:6Ap2iotf.net(3)
>674
何を崇めるのかは自由だが、それを以て、他の個人と異なる特別扱いは認められない。
日本は宗教に対して不信感を持つ者が多く、特定の宗教団体への加入率も欧米と比べ、極端に低い。
戦前の戦争指導体制のなかで、国民監視、思想統制を主導した国家神道、サリン事件のオウム、壺売りの統一教会などで、宗教は人を苦しめるもの、騙すものというイメージが根付いた。
コメント2件

681
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 17:24:05  ID:+tWasmG3.net(14)
>679
>661 はまさに「イギリスは日本国のように成文憲法を持たないのに隆々と栄えている」と言っているのである。
日本語で書かれた文章では、それを読みとくのが日本人なんだよ。
ガミラスのような意図的だか無知による誤読によって主張の誤りを指摘する論法はスマートでないから止めた方がいいよ。

>661*が誤りと指摘するなら「国が栄えるには成文憲法だろうか不文憲法であろうが構わない」となる。
もちろん「日本国が栄えている理由として日本国憲法の存在を指摘するだけでは足りない」「日本国憲法が無くても構わない」「天皇制が憲法から排除されても国家の繁栄には何の関係まもたらさない」と言うことになり>661 の主張をますます補完することになる。
もしくは論理の帰結から「日本国の構造は不文憲法の概念の下で動いているのではないか?」という結論を生むしかない。
いずれにしろ>661 は君も認めるしかない真理でしかなくなるってことだ。

この思考論法は「DSAD」と呼び「AD」が存在しなければ「DS」が機能しないことから確定された論法である。
この「DS」の論理は拡大しても多元化しても「AD」を必要とすることは変わらない。
解らないならスルーして貰って構わないが日本人には身体感覚に染み付いた事実であるんだよ。
コメント2件

682
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 17:37:30  ID:1kf8ONIk.net(3)
>680
歴史的にもっとそれ以前から宗教に対しては適当だったのだが。

そもそも、国家神道なるものがどういうものか分かってて言ってるのか?
コメント1件

683
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 17:55:44  ID:s4By4AqL.net(6)
>668
>法律を解体・改変・改正させない
むしろ、法律は時代に合わせて柔軟に改正される事こそが前提だからね

>「法律を護る」という言葉
憲法に「護る」に使う事はあっても
法律に「護る」を持ち出すのは、基本から間違っているんだよ

>681
レスの流れを遡ってみる事をお勧めするよ
>>661 はまさに「イギリスは日本国のように成文憲法を持たないのに隆々と栄えている」と言っている
のであるなら、そもそも>652において憲法を「必要十分条件」の範疇にしてしまうなどという
論外の誤りを言い出したりはしない筈だよね
>661である ID: kaOawwXdは
>「国が栄えるには成文憲法だろうか不文憲法であろうが構わない」
ではなく
>国が栄えるには
憲法は絶対条件ではないとする、立憲主義を全く理解しない主張からはじまっているんだよ
アンカー付きのレス経緯を読み取れないレベルで
>思考論法
などと言い出そうというのは、些か背伸びが過ぎるのではないかな
コメント2件

684
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 18:01:37  ID:s4By4AqL.net(6)
>682
>国家神道なるものがどういうものか
臣民統制の手段の一つとして、神道の儀式様式を利用し明治以降に創作されたものだよね
コメント1件

685
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 18:13:58  ID:+tWasmG3.net(14)
>683
> >「法律を護る」という言葉
> 憲法に「護る」に使う事はあっても
> 法律に「護る」を持ち出すのは、基本から間違っているんだよ

其れはデスラーに言ってくれ給へ。
そふいふ解釈で字面をなぞったのがデスラーなのだから。

>681
> レスの流れを遡ってみる事をお勧めするよ

いや理解出来ないならスルーして構わないんだがね。事実、そう書いているだろう?
デスラーが良く書いているように「理解して貰えるかどうかは読者の判断に任せる」ってことで、そりゃ理解出来ない輩が存在するのは仕方ないこと。
客観的事実の誤りの指摘は受け入れるが、論法における根元的解釈を汲みしながら展開した次元の話であるから「理解出来る、出来ない」の展開転換しか有り得ないんだよ。
その展開に従っての回答をしてないんだよ。君は。

たとえば君は「1+1は?」という問いに「午前中だ」と回答しとるようなもん。

だから理解出来ないなら、「ちょっと分かりやすい言葉で言い換えて」という回答しか有り得ないんだ。
コメント2件

686
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 18:14:30  ID:kaOawwXd.net(4)
>683
論理のすり替えだね。661は「憲法は絶対条件ではない」と言っているので
はなく、「憲法は必要条件ではない」と言っているのだ。イギリスのような判例
憲法を用いて国を成立させることも可能だと論じている。なぜ「絶対条件」に
したいのかな。ご都合主義の意図を感じるね。
コメント3件

687
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 18:15:02  ID:1kf8ONIk.net(3)
>684
つまり、国家神道を明治政府によって出された神社非宗教論によって論じているという事でいいのか?
コメント1件

688
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 18:22:19  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>678

仮に北海道にあるような一本道で、自分の車以外は走っていない状況で、スピード違反して捕まった。
捕まったドライバーは『このような状況で捕まるのはオカシイ!』と思い裁判で訴えたが負けてしまった。
負けた当人は、今でもオカシイと思い続けることになっても、ドライバーを取り巻く社会の反応は、
心情的にかわいそうだと思っても、罰金を払わずに警察から逃げかくれすることは正しい!、
そんなことは思わないでしょう。

人間が抱える内在的な道徳的心情よりも、身体の外に認められる外在的な法規範に従うことは、
多くの人が大切だと感じてるのがその理由になると思います。
コメント2件

689
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 18:33:50  ID://5KpNmS.net(3)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

690
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 18:38:48  ID:6Ap2iotf.net(3)
>688
外在的な法規範、ってどう決まったの?
内在的道徳感情は、法規範に劣後するのかな?
それとも、相互に関連、補強関係にあるのかな?
どっち?

憲法が天皇、公務員らに尊重擁護義務を課しているのに、罰則がないから強制ではない、たいした義務じゃない、という言説にはどう考える?
コメント1件

691
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 18:39:39  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>680

>何を崇めるのかは自由だが、それを以て、他の個人と異なる特別扱いは認められない。

宗教それ自体ではなく、宗教に基づく道徳心によって社会的に貢献していれば、貢献部分だけを汲み取る形で特別扱いすることはあるでしょう。
例えば、キリスト教の信仰心でもって慈善活動をしていたら、慈善活動それ自体に感謝の気持ちを示すために、
その人に感謝状と共にお金を与えることがあっても、なんら法に触れることにはならないでしょう。
コメント1件

692
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 18:53:50  ID:1kf8ONIk.net(3)
まあいいか、埋もれそうなので結論だけ。

日本で無宗教が決定的になったのは戦国時代から江戸時代にかけてだね。
大東亜戦争後ではない。

693
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 18:56:43  ID:+tWasmG3.net(14)
>686
まずね、
>論理のすり替え
これの意味が解ってない。日本語として間違ってる。
デリックに依らなくても日本語として間違っている。

>絶対条件ではない
>必要条件ではない

ここでこの言葉も間違ってる。
これは数学的知識が少しでもあれば解るが一般的な解釈ではないよ。
絶対:非絶対、必要十分:必要証明(私の教授はこう訳した)の関係をもって論理展開を望むならば、最低限でもカーライルの夢くらいは知っておくべきだろう。

>ご都合主義の意図

これは根本的に日本語として成立しない一文だね。
単なる誤記であるなら理解出来なくもないが、誤記であるにしても御都合主義なるものの本質は無意識なるものの表象として現れる性質のものではない。
ゆえに、これまた日本語として通じない。

たった数行の書き込みに、日本語の誤り解釈の誤り論法の誤り数学的解釈の無知さゆえの誤りが散見されれば、反論出来ないんだよ。
まあ、そういう論法を選択しているなら別だがね。

優しい天皇制支持派さんが相手をしてくれるかも知れないが、まあ日本語の基本くらいしか教えてもらえないだろう。

何度も言っているように、身の丈に合った日本語を使いましょう。
日本語を使えないのはデスラー一人で十分です。

694
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 19:00:02  ID://5KpNmS.net(3)
キリスト教は酒を飲んではいけないし、
上着取られたら、下着を与えよという教えですよww
ばかばかしいけど、どんな悪い事しても懺悔すれば許される。
こんな、でたらめな宗教は他にない。
信じる者は救われるかも知れないが信じない人が多いからね。

695
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 19:14:03  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>690

>外在的な法規範、ってどう決まったの?

判決の蓄積や六法全書に書かれることによって。

>内在的道徳感情は、法規範に劣後するのかな?

社会的観点からすれば劣後的な扱いでしょう。
例えば、殺されて当然だと思う人間が居ても、外在的な法規範に従わない形で、殺すことは正しいと考える人はまれでしょう。

>それとも、相互に関連、補強関係にあるのかな?

法の規範内で認められた解釈や、法の改正等々において、相互に関連することはあるでしょう。

>憲法が天皇、公務員らに尊重擁護義務を課しているのに、罰則がないから強制ではない、たいした義務じゃない、という言説にはどう考える?

法によって社会が安定する上では、、強制力のみなず外在的な規範に対する自発的同意の関係性のあった方が望ましいわけです。
自発的同意によって守られるなら、むしろ強制力の方が余分でしょう。
天皇に関しては、憲法との関連でいえば後者との関係性のみによるものですが、こうした関係性が失われることは、
積極的な強制力を呼び起こす余地を与え、現憲法の権威を貶めることにつながり、天皇の権限強化の明記、あるは廃止といった形で、
改正の動きが社会の中で引き起こすことになるのではないでしょうか。
コメント1件

696
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 19:15:13  ID:s4By4AqL.net(6)
>685
間違った筋からの的外れな茶々だったという事だね

>686
イギリスは不文憲法であるだけで、憲法そのものは存在している
立憲主義を掲げる国家において
国家が立憲主義を選び取った歴史あるいは経緯により不文であるか
あるいは成文であるかという違いはあれど
憲法はまさに絶対条件だからね
ID: kaOawwXd は立憲主義を理解出来ていなかった
という話なんだよ

>687
意味不明
国家神道なるものは明治以降、政府が臣民統治のために創作したものであり
他の宗教との兼ね合い、特にキリスト教などとの関連から
天皇を現人神に据える極めて宗教的な要素を抱えていたにも関わらず
対外的には、宗教ではないと誤摩化しをかけたという話だからね
コメント1件

697
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 19:33:09  ID:+tWasmG3.net(14)
あ、すまん。少しは誠意を尽くしてみよう。

>696
> >685
> 間違った筋からの的外れな茶々だったという事だね

あ、そうだな。
君はデスラーが馬鹿とか無知とか阿呆だと言いたかったんだな。
それを読み取れなかったのは不覚であった。

> >686
> ID: kaOawwXd は立憲主義を理解出来ていなかった

おう、そうかそうか。そう君は解釈したんだな。
俺は別の解釈をしてたんだよ。
まあ、そういう解釈の余地を残した彼の不明を非難することも出来るが、まあ君も日本人であるなら察してあげましょうや。ってことかな?私が言えることは。

698
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 19:42:48  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
大体、法学を知っているとする人間は、おおよそ法律学であって、『法律は実際こうなってますよ』とする暗記に等しいものにすぎず、
法哲学のように、なってる理由までは深く洞察できる知識なんてもってないわけです。
ステレオタイプ的に言えば、六法全書や芦部憲法、これまでの判決内容を暗記して、口パクしていればそれで十分だ! 
そんな考えを持ってるひとが多いのではないでしょうか。

(ID:6Ap2iotf)の人のように、『法的権威』という意味を権威とまったく異なる形で概念で使ってしまう時点で、
なお更そのように思えてくるわけです。
コメント1件


699
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 20:38:00  ID:im2W2Om3.net(8)
>691
ないよ。
国体や国造りの神、アラヒトガミやらの内容、射程の確定不能な散文的言語でもって、一億からの人口を擁する国家を統治しようとした。
実質的法治主義でなく、神の支配(≒万邦無比の神国・人の支配)で神勅憲法(旧憲法の別称)を定めた。

現憲法は、神の支配(神道と国家の癒着)を二度と認めないという、反省と再現防止の観点から、政教分離規定を定めた。

したがって、宗教を奉じることはなんらの特別扱いを認めることはない。

700
副総統ヒス[]   投稿日:2014/09/03 20:46:41  ID:se5e3XxC.net(3)
天皇制尊重派、アホが多すぎ。
制度の問題点を指摘されたのなら、その問題点について反論するのが筋だろ。
それもせずに「制度なんだから守るのが正しい」って、ほんまにアホちゃうか。

A「脱法ハーブを吸って運転しても捕まらないのはおかしいと思います。法を改正しましょう!」
B「それが法律なんだから、それを守ることに社会的実益があります」

な? アホ過ぎるだろ? ここの天皇制尊重派はこの馬鹿と同じことを言ってるんだよ。

701
副総統ヒス[]   投稿日:2014/09/03 20:48:11  ID:se5e3XxC.net(3)
天皇なんて実際、何の役にも立ってないからな。

「天皇がいてよかった」と思うようなこと、ないだろ?

役立たずなんだよ。タダ飯喰らいってやつだ。

702
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 20:51:01  ID:im2W2Om3.net(8)
>695
試しに訊いてみたが、概説も踏まえないでいろいろ語ってんだな。

法規範はそもそもが外在的なものじゃない。
あんたのお説のそれは、旧憲法下の日本や北朝鮮のような封建国家での法規範。庶民は主権者でなく、単なる統治の客体に過ぎず、法規範は上から押し付けられるものだった。

だが、国民が主権者である民主国家では、法規範は人間の内面の外在化、反映である。
なぜなら、人間の本質、存在性、慣習、条理といったもろもろの営為が規範の基礎となっているからだ。

罵倒ではなく、真面目に言う。
あんたは自分でわかってるはずだけど、『らしい』言葉を術語としての用法を無視して、並べてるだけだね。
法学の基礎的な本も読んだことないだろ。
法学を舐めすぎ。
コメント2件

703
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 20:56:10  ID:oCZldZvt.net(6)
何を言っても、天皇がこの日本に存在する事実は微塵も変化せず。

現在の極右政権は大嫌いだが、それと皇室が存在することには何の関係もない。
爺ウヨやネトウヨが天皇制を支持することと、それ以外の保守が皇室を支持する
ことは似ているようでいて、実際のところは似て非なるものだ。
このあたりを誤解している人が多々いるようだな。

天皇制(皇室)を忌み嫌う奴らは、日本の歴史を忌み嫌うに等しいと思うね。
そこが奴らとは相容れない点だな。
で、爺ウヨやネトウヨは歴史修正主義のところがあって、誤解と偏見に満ちているから
軽蔑してる。

704
副総統ヒス[]   投稿日:2014/09/03 21:01:28  ID:se5e3XxC.net(3)
どんな国にも良い面と悪い面がある。
どんな国の歴史にも、良い面と悪い面がある。
良いものは良い、悪いものは悪いとはっきり言うことが
真に国を愛すること。
そして、天皇制は「悪い面」だ。
役に立ってねえのに税金使うことないだろ。

705
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 21:01:54  ID:oCZldZvt.net(6)
>702
>だが、国民が主権者である民主国家では、法規範は人間の内面の外在化、反映である。
>なぜなら、人間の本質、存在性、慣習、条理といったもろもろの営為が規範の基礎となっているからだ。

ご高説はもっともですが、現実には特定秘密保護法が12月あたりに施行されるようで、
国民が主権者であるとするこの日本で何を絵空事ばかり言ってんの?って思う今日この頃。

このスレッドでひたすら民主主義だの、国民主権だのと偉そうに薀蓄たれてる奴らは
現実から乖離してるとしか思えんわ。
コメント1件

706
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 21:09:21  ID:oCZldZvt.net(6)
天皇制に否定的な連中が騒げば騒ぐほど現実から乖離してゆく現状に、
半ば呆れるだけでなく、むしろこいつらのお花畑がよく見えるようで安心するよ。
まるで精神病者の現状をつぶさに観察できるみたいなもんだ。

天皇制は今後も安泰ですな。

政教分離なんぞ形骸化して久しいなんてよりも、そもそもが特定の宗教団体は
政治と密接な関係にあるじゃないか。こっちのほうが天皇制よりもはるかに有害だろうによ。
まったくもって天皇制反対論者の薄っぺらさといったらお寒いかぎりですな。
コメント1件

707
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 21:13:13  ID:lqpnXNvT.net(5)
>706
天皇制は毒にも薬にもならないと聞こえるんですがw

708
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 21:20:35  ID:AqVu64/M.net(14)
>665>666 ID:R9/Kk4gQ
> >どんな悪法についても、それを変えようとするあらゆる意見が「間違い」だってことになるだろってことだ。

>なりませんね。

・・・・・・ってことは、「今はそれが法だから、守ることが実益」とは、「法に問題アリ」に対する反論にはならないってことだ。

>問題のある法であれば、守っても実益にはならんわな。

>”今現在の社会”の天皇制に税金が使われてることが問題で、自分の信念よりも六法全書に書かれてることを最大限に尊重するなら、
>問題だと評価する上での依拠先は法に依った説明が必要でしょう。

先にも述べたが、法とは社会のためのもの。「社会のためになっているか」に基づいた説明が妥当。

>”今現在の社会”では、あなたの信念よりも、既存の法規範を擁護する方が社会的実益でしょう。

「役に立ってない」「税金の無駄」「政治的権威などない」とは、ぼくの信念ではなく客観的事実。
事実は何よりも優先する。事実に基づき、その事実による弊害を埋めるために法が作られる。
「事実ではない」というのなら、何の役に立ってるのか、なくすとどうなるのか、具体的に説明しな。

>”将来の社会”の可能性を保障する上で書かれてるような法であっても、それを擁護することは大切なことでしょう。

答えになってないっての。「六法を守ること」を根拠にモノ申すのなら当然、
「法に定められた手続きに従って法を変える」ということ自体には何の異論もないはずだ。なぜ「はい」と言えない?
コイツ、都合の悪い質問に対しては完全に「逃げ」を打ってるな。

>それは、デスラーさんの信念に基づく評価であって、法に依るものではないですね。

繰り返すが、これは信念ではなく事実。事実でないというのなら、何の役に立ってるのかを説明しな。
コメント1件

709
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 21:22:14  ID:AqVu64/M.net(14)
>667>668>669 ID:+tWasmG3
>言い訳がましい犯罪者と同じ思考回路で動いている。

>>問題のある法であれば、守っても実益にはならんわな。

それが法であるうちは、しょうがないから守る。
だが、守っても実益ならんから、「法に定められた手続き」に従って法を変えようぜ。

これの、どこが犯罪?

>「天皇制は民主主義の保険」であるし、そんなの天皇制支持派が数十年前から主張しとるんだがね。

客観的根拠のない、ただの主観だろ。天皇がどのように民主主義を守るのか、具体的説明が何もない。ただの妄想。

闘争活動しとるわりには勉強が足りないな。小学生並みだよ。

>ようやく、ガミラスは違いが解ったのか?

おまえにとって、「法を護る」とは、ご自分の美学に反する主張は一切認めないってことなわけだな。

>「法律を守る」というのは法律を改変、解体から護持・防護しようと言う意味では書かれていない。
>それこそ「信号を守りましょう」くらいの意味だ。
>法律を解体・改変・改正させないで護持しようというときには「法律を護る」という言葉を使う。

つまり、法は守らねばならないが、必ずしも護る必要はないってことだ。
問題のあると考える法を護らなくても、それは別に誰にも非難される筋合いのあるものではない、と。
法に定められた手続きに従って法を変えようとしても、それはちゃんと「法を守ってる」んだよな。

>ゆえに、以下の質問も「驚くべきナンセンス」なんだよ。

と理由をつけて、「はい」か「いいえ」で答えられる簡単な質問からも逃げちゃいましたよ、と。

710
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 21:25:24  ID:im2W2Om3.net(8)
>698
法哲学は、法解釈学の通奏低音である。
しかし、法哲学は法解釈を踏まえ、そこから抽出した要素で論じられる。
大学生程度の法解釈の基礎も学んでいない者が語る、法哲学なんて噴飯ものなんだよ。

あんたが、法学には無知無教養ということは自分がよーく、分かってるだろ。
コメント1件

711
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 21:26:51  ID:AqVu64/M.net(14)
>676 ID:dOwj5qZo
>家庭でも学校でも無意味そうに見える取り決めがあり、また実際無意味なものもある訳だが、
>「従っても実益がないルールがある」と勝手に判定したルールに則った子供たちが、
>校内暴力やイジメや学校崩壊に突き進むのだろう。

おまえの妄想ね。統計学的根拠、なし。

>そのとき、そのような妄言を吐いた大人たちは何と言うのか?

守る価値のない法も、それが法であるうちは守れ。ただし、その法を合法的な手段で変えるのはオッケー。
ぼくはこう言ってるんだよ。何も間違ってないだろ?

>彼が日本国を愛してるなんて嘘八百なんだろうなあ。

おまえの個人的主観的感想文だね。

>688 ID:R9/Kk4gQ
法廷速度を超えた速度で運転するのは駄目。
だが、「法廷速度を引き上げるべき」と訴えるのは、それ自体何の問題もない合法的な行為。
この訴えに対する正しい反論の仕方は、「今はそれが法だから、守ることに社会的実益がある」ではなく、
「その速度を超えて運転することの危険性」を示し、「だから守ることに意義がある」と説明すること。

712
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 21:29:30  ID:ZsT9aiAA.net
>710
尾高朝雄・法哲學
http://ja.scribd.com/doc/105282065/

713
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 21:33:24  ID:kaOawwXd.net(4)
結論は、皇室制度は日本社会で日本国民が選択した制度だということだよ。
国会の過半数の政治勢力が良しとしている制度だ。反対するならまずこの政治
勢力の中に逆転をおこすことだな。やれるものならやってみろ。
コメント1件

714
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 21:39:26  ID:im2W2Om3.net(8)
>705
これだから、ネトウヨは。
コクミンシュケンとか馬鹿にしてるけど、ホントは勉強を怠けていたから考えるのがメンドーなだけだろ。
怠け者の特徴。じぶんは悪くなくて、ぜんぶ他人のせいにする。

秘密保護法は、誰のために何を守る目的なんだ?
民主国家では、人権は至上の価値だが、無限界なのか?
逆に一律に何らかの限界、制約の原理があったとしたら人権の価値は否定されるのか?

そんな訳はないわな。
バカでもわかるはず。
秘密保護法がナンチャラだから、国民主権は価値がないと言う。
アホは気楽でいいな、って言っておく。
コメント1件

715
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 21:45:27  ID:oCZldZvt.net(6)
>714
あーあ、自己矛盾に気づいてないでやんの。

さすがは法学に精通してるだけの事はあるな。

お気の毒。

ナチが蔓延った理由がよくわかるってもんよw
コメント2件

716
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 21:46:22  ID:im2W2Om3.net(8)
>713
つまり、世襲天皇制は国民主権中に消化され、封建制としては無毒化されている、ってワケね。

ならば、天皇を家柄、男女不問の民選にして在位中のみ養子とする、民選天皇制は改憲不要だから現実的だな。

717
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 21:49:20  ID:im2W2Om3.net(8)
>715
その矛盾は言えないんだろ。
オベンキョーを怠けていたから、文を書く、国語力、表現力はダメダメなんだよな。
アイコク者気取りなのに、日本語不自由って笑える。

718
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 21:52:00  ID:oCZldZvt.net(6)
顔真っ赤ですよ。

法学に精通してると、堂々と自己矛盾を語っちゃえるってことですね。

劣等感がにじみ出るのって防げないもんですかね?

719
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 21:54:09  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>702 

>法規範はそもそもが外在的なものじゃない。

個々の人間が抱える理性としての自然法であっても、その人自身以外での同意がなければ、
社会では法に到るようなものではないわけです。
よって社会における法規範を考える場合には、外在的でなければならない。

あなたが主張してるのは、社会的な法規範を生み出す背景には、
内在的な自然法が織り込まれてると主張してるのであって、
織り込む以前から、社会的な法規範になってることの説明ではないわけです。
コメント1件

720
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 22:05:35  ID:im2W2Om3.net(8)
>715
民主制の欠陥を語るのにナチスを持ち出すのは低教養なネトウヨのお約束の最後っ屁だな。

欧州史をかじった者なら、ナチスがワイマール体制の不備を衝いて、国会放火事件などのテロ、憲法で禁止されていた首相、大統領の兼任などの憲法無視、など秩序破壊を繰り返し、実権を握ったもの。
国民には嘘の情報と、ユダヤ人悪玉論、英米陰謀説で洗脳した。

日本では、神国不滅と言い、ミッドウェー以降、連戦連敗なのに、大本営が新聞社に、検閲武官を常駐させ報道統制を行い皇軍、連戦連勝、米軍全滅!、と日本国内に嘘を垂れ流した。
日本人は、いま国内で物資が欠乏し、苦しいがやがて好転する、日本は最後に勝つ、との大本営発表を信じていた。本土空襲が始まっても。

721
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 22:11:15  ID:im2W2Om3.net(8)
>719
法規範が存在しない時代には内在的規範はなかった、と思ってるわけ?
狩猟採集経済から、定住農耕経済へシフトしたときに、規範は内在的なものでしかなかったんじゃないの?

逆に誰かが規範として認識していても、周囲が規範に同意しなければ、規範たり得ないって正しい?
律令って、周囲が同意していたか?
コメント2件

722
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 22:18:07  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>708 デスラーさんへ

>・・・・・・ってことは、「今はそれが法だから、守ることが実益」とは、「法に問題アリ」に対する反論にはならないってことだ。

”将来の社会”の可能性については開かれてる一方で、今現在の社会では、あなたが『法に問題がある』といっても、
既存の法に従った規範と呼べるものが優先されるわけです。

>先にも述べたが、法とは社会のためのもの。「社会のためになっているか」に基づいた説明が妥当。

今現在の社会において、既存の法に従わないとしたら、
異なる考えるを持つ人同士でも共有していた、法に対する信頼性や規範性が社会から失われるでしょう。

>「役に立ってない」「税金の無駄」「政治的権威などない」とは、ぼくの信念ではなく客観的事実。

あなたが思い描くことなった客観的事実に基づいて『法に問題がある』といっても、
今現在の社会では、既存の法に従った規範と呼べるものが優先されます。

>「法に定められた手続きに従って法を変える」ということ自体には何の異論もないはずだ。なぜ「はい」と言えない?

こうした事は何度も答えてるつもりです。”将来の社会”を自分信念に引き寄せる為に、
法のプロセスに従って変えたいと主張することは、悪いことだとは一言もいっていません。

繰り返しになりますが、”今現在の社会”では、あなたが思い描くことになった客観的な事実による要求は、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
要求という物に留まり、既存の法規範を擁護する上でも、今現在の社会では劣後な扱いになります。
~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
だからこそ、今現在において天皇制が存続するわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コメント2件

723
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 22:19:59  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>721

いいえ、そんなことを思っていませんが、あなたがそんな事を述べようとも、
社会的な法規範が外在的なプロセス無しに済むといった主張にはなってないわけです。

724
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 22:24:48  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
戦後、天皇制を封建制だと言ってるやつは、法律学を知ってる以前のレベルだわな。
単なる低脳な奴の戯言だっただなw
コメント2件

725
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 22:32:22  ID:KxnWNL3x.net(5)
>724
哲学厨とかヨイショされてるから、どんなやつかと思えば、その程度。低学歴がバレたなw

726
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 22:35:55  ID:KxnWNL3x.net(5)
世襲天皇制とわざわざ書いてから、封建制と記したのにそこには気付かないのか?

おまえがそこに気付かない、反応しないのは前提知識がないから。
天皇問題の典型論点にも気づかず、バカがバレたな。
ご愁傷さま。
コメント1件

727
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 22:41:56  ID:yYeinMcE.net(2)
哲学厨は具体的なことを何も言ってません。
抽象表現をそれらしく並べただけです。

728
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 22:45:33  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>726

封建制とは、もっとも広義的に捉えたとしても、権利の保障を媒介とした主従関係ですが、
戦後において天皇における地位は、国民が憲法を介して一方的に保障する立場である以上、封建制ではないですね。

あなたがどう思うのか別ですが、めずらしい人ですねw
コメント1件

729
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 22:49:13  ID:lqpnXNvT.net(5)
ドイツやイタリアには名前も分からない大統領がいるけど、これも天皇みたいな保険のつもりだろう。
世襲だからこそ意味がある、世襲だからこそ伝家の宝刀たりえるという理屈を誰かつけてくれないかな?
俺はどれもこれも大した保険にはならないと考えている。
コメント1件

730
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 22:50:21  ID:AqVu64/M.net(14)
>722 ID:R9/Kk4gQ
>”将来の社会”の可能性については開かれてる一方で、今現在の社会では、あなたが『法に問題がある』といっても、
>既存の法に従った規範と呼べるものが優先されるわけです。

「法の問題点の指摘に対する反論の仕方の妥当性」とは何の関係もない話。
もはや、論点の逸れた愚論を繰り返すしか手がなくなったか。

>今現在の社会において、既存の法に従わないとしたら、
>異なる考えるを持つ人同士でも共有していた、法に対する信頼性や規範性が社会から失われるでしょう。

誰も「既存の法に従わない」とは言ってない。「既存の法に従って、問題のある法を変える」と言ってる。
だから、法に対する信頼性や規範性が失われることはない。

>今現在の社会では、既存の法に従った規範と呼べるものが優先されます。

「それが事実だ」に対する反論・答えにはならない。「1+1は?」に対して「午前中」と答えるのと一緒。

>法のプロセスに従って変えたいと主張することは、悪いことだとは一言もいっていません。

「はい」ということでOK?

>繰り返しになりますが、”今現在の社会”では、あなたが思い描くことになった客観的な事実による要求は、
>要求という物に留まり、既存の法規範を擁護する上でも、今現在の社会では劣後な扱いになります。

「デスラーの主張は、今は少数派だ」と言ってるだけ。
天皇制の有益性の説明にはまったくならないし、不要論に対する反論にもまったくならない。
コメント1件

731
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 22:50:23  ID:KxnWNL3x.net(5)
>724
哲学厨はただの嵐だな。
だまってればいいのに、ヨイショにのせられ調子こいて、法解釈は暗記に過ぎない、とかはぁー?、ってなことを書く。
でもって、ナニも分かってない。
知ったかぶりばっかり、恥を知れ。
違う、っていうならおまえは法学部出身か?
そうなら、もっとふさわしいことを訊いてやるが?
答えられるわけないよなw

732
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 22:54:49  ID:AqVu64/M.net(14)
.


(1) 法に定められた手続きに従って法を変えようとすることは、「法を守る」の1つの在り方である。

(2) 現行法を守りつつも、その法に問題があるのであればそれを変えようとすること自体は何の問題もない言論活動である。

(3) 「法に問題アリ」という指摘に対して「今はそれが法だから」と言っても、指摘の中身に対する反論にはならない。

(4) 少数派が賛同者を増やして多数派になることを目標にして意見を述べることは、民主主義の則った言論活動である。

(5) 天皇制を無くしても、国民の生活は何も変わらない。今まで通りの生活を送ることができる。
 「違う」というのなら、国民の生活の何がどう変わるのか、根拠を以て具体的に示せ。

(6) 天皇制を無くしても、「天皇が任命」を「国会が指名・任命」に変えれば、立法・行政・司法には何の支障も生じず、
 国家として今まで通りの運営ができる。「違う」というのなら、国家の運営にどんな支障が出るのか、根拠を以て具体的に示せ。

(7) 敗戦以降、「天皇のおかげで日本が“良い方向”に向かった」と言えるような事例はないし、
 「天皇がいたおかげで“悪い方向”に向かうのを回避できた」という事例もない。「ある」なら根拠を以て具体的に示せ。

(8) 国民が多数決で決めたことも、天皇や代行者が「やだ」と言ったらもう通らない、覆される、国政機能が停止する・・・・・・
 仮にこれが正しいのであれば、天皇制は民主主義にとって「害悪」以外のナニモノでもない。


.
コメント1件

733
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 22:56:21  ID:KxnWNL3x.net(5)
>728
まーた、知ったかかよw
なにが権利の保障、だよ。
中世に『権利』なんて概念があったのか?
権利というなら、その内容、射程、範囲が確定されたものでなければならない。
日本史での最初の封建制は、倭の五王の中国冊封体制への編入だが、これと『権利』が関係ないだろ。
言ってることが、悉くデマカセじゃん。
話にならん。
コメント1件

734
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 22:57:29  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>730 デスラーさんへ

>「法の問題点の指摘に対する反論の仕方の妥当性」とは何の関係もない話。

関係ありますね。”今現在の社会”で天皇制を維持する上で配慮することは社会的実益だとする理由は、
既存の法規範を擁護することにあるのだから、現在の天皇制が既存の法規範に反してると言えるのか?
それとも、デスラーさんの要求というものは、既存の法規範を無視する形であっても、
”今現在の社会”では正しいと言えるのか? そうした視点のどちかの説明が求められるわけです。
コメント1件

735
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 22:58:45  ID:oCZldZvt.net(6)
>732
>(5) 天皇制を無くしても、国民の生活は何も変わらない。今まで通りの生活を送ることができる。
> 「違う」というのなら、国民の生活の何がどう変わるのか、根拠を以て具体的に示せ。

特に考えなくてもわかると思うが、天皇制を無くしたら、国民生活においても
天皇に関わるイベント(公務も私的行事も)が無くなって、それに関わっていた
国民の生活も無くなるじゃないか。だから今までどおりというわけには行かないな。

デスラーは皇室の行事を何も知らないんじゃないか。
コメント3件

736
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 23:01:02  ID:lqpnXNvT.net(5)
>735
そこは鉄板ですなw

737
名無しさん@3周年[]   投稿日:2014/09/03 23:02:59  ID:KxnWNL3x.net(5)
>729
もし、世襲制が一般民選制よりも優れているということを論理的に説明するなら、前提として『世襲家系の絶対的無謬性と、国民より優秀である保障』が絶対条件。

つまり、世襲家系が神様か宇宙人、または創造主の家系でもなければそんなことは不可能。

現天皇家は、すでに前天皇が国家を破滅させ、日本人数百万人を殺す、という指導者、君主としては万死に値する大失策をしているから、その前提を満たさない。

738
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 23:03:25  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>733

冊封体制は、その体制に入ることで中国から統治の権利が認められますよ。
朝貢する側には、中国皇帝を仰ぎ見る態度をしてるだけで十分だったため、
権利を受け取る側からすれば、限りなく形式的な関係でしたが。

739
ガミラス愛国党 党首デスラー[]   投稿日:2014/09/03 23:04:35  ID:AqVu64/M.net(14)
.


>734 ID:R9/Kk4gQ
>関係ありますね。”今現在の社会”で天皇制を維持する上で配慮することは社会的実益だとする理由は、
>既存の法規範を擁護することにあるのだから、現在の天皇制が既存の法規範に反してると言えるのか?

悲しいことに、ぜんぜん関係ない。
「既存の法規範そのものに問題がある」と言ってるのだから、「既存だから」は理由にならない。
「既存の法の、どこが有用なのか」を説明できねば、何にもならんのよ。

>それとも、デスラーさんの要求というものは、既存の法規範を無視する形であっても、
>”今現在の社会”では正しいと言えるのか? そうした視点のどちかの説明が求められるわけです。

無視などしてない。なぜなら、既存の法規範に従った「改憲」を主張しているからだ。


>735 ID:oCZldZvt
そんなのは付随的に出てくる問題であって、「天皇制廃止」そのものの問題じゃない。
「飲酒運転を厳罰化したら、飲み屋が困るだろ」ってのと同じレベル。
「脱泡ハーブを規制したら、販売業者が困るだろ」ってのと同じレベル。


.
コメント1件

740
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 23:06:36  ID:yYeinMcE.net(2)
哲学厨のコメントは、内容のない抽象表現をもっともらしく並べ立てただけで、
中身は何もなく、自分の考えやの正しさを主張できるものでもない。

741
名無しさん@3周年[sage]   投稿日:2014/09/03 23:12:58  ID:R9/Kk4gQ.net(19)
>739 デスラーさんへ

>「既存の法規範そのものに問題がある」と言ってる

何回も言ってるように、あなたが問題があるから天皇制の廃止を要求したとしても、
”今現在の社会”では、既存の法規範を擁護上でも劣後なものとして扱われる。

そして、天皇制を含め既存の法を擁護することが有用だと考える背景は、
異なる考えるを持つ人同士でも共有していた、法に対する信頼性や規範性が社会から失われるからです。
そうした自体を招かないためにも、今現在の社会で天皇制に税金が使われることは社会的な実益です。
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

政治板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
ルパン三世ベストセレクション #8「第17位」★2 (376)NTV実況
ナナマルサンバツ #8「第8問」★2 (541)NTV実況
[再]ブラタモリ「#80 夏休みSP 長瀞」 (936)NHK実況
フリースタイルダンジョン (553)テレ朝実況
ユアタイム★2 (814)フジ実況
【マターリ】ナナマルサンバツ→ルパン三世ベストセレクション (362)NTV実況
NEWS23★1 (945)TBS実況
熱闘甲子園 大会第13日 準決勝 (696)テレ朝実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【ヘイトクライム】女性の首を切りつけた韓国籍の男 「全ての日本人を大量虐殺・根絶やしにする」と予告していた★6 (1001)ニュー速+
【高校野球】仙台育英・渡部の“足蹴り”が炎上…監督の指示でSNS閉鎖、準決勝スタメン外れる チームメイト擁護「わざとじゃない」 ★30 (972)音楽・芸能ニュース
【ヘイトクライム】女性の首を切りつけた韓国籍の男 「全ての日本人を大量虐殺・根絶やしにする」と予告していた★5 (1002)ニュー速+
【社会】男には「結婚するメリット」は全くないのか? 「まるで罰ゲーム」に「なぜ妻に逃げられない前提なんだ?」と疑問も★7 (1001)ニュー速+
【ヘイトクライム】女性の首を切りつけた韓国籍の男 「全ての日本人を大量虐殺・根絶やしにする」と予告していた★4 (1003)ニュー速+
【社会】日本人の「アジア系観光客への偏見」が酷すぎる 「お・も・て・な・し」は五輪の年だけなのか★2 (835)ニュー速+
【裁判確定】有田ヨシフ「世界中の仲間と共にあなたと闘います」 高須院長「被害者は僕で被告人はあなた」 (959)ニュー速
【話題】クルマ離れどころか免許離れする若者 「大きな買い物は宅配で。車は維持費が大変。使わないものにお金をかけたくない」★19 (1001)ニュー速+
政治板の人気スレ
正直、天皇なんて要らなくね?★15 (262)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の5● (989)
鹿の時事議論ランド12♪ (978)
自民党惨敗の原因は何だと思う? (1026)
安倍晋三は史上最高の総理 (490)
■ 靖 国 神 社 に ま つ わ る 7 つ の 事 実 (361)
●●【國體護持】占領憲法無効論  四十 (307)
憲法改正議論スレ4 (977)
安倍内閣支持率26.7% (1013)
安倍晋三の「こんな人達」発言って何がいけないの? (304)
【このハゲーーーーッ】豊田真由子先生を励ますスレ (666)
憲法改正議論スレ5 (373)
自民党憲法改正草案の危険性について語り合うスレ3 (916)
【腹黒の友】の悪巧み【加計学園】 (668)
鹿の時事議論ランド11♪ (993)
■嘘つきは安倍のはじまり (793)
現代象徴天皇制(皇室制度)の存続かそれとも?4 (598)
少子化対策について語るスレ (119)
【新設】加計学園問題3【獣医学部】 (167)
●天皇制廃止のメリットを書いていくスレ其の6● (94)
小泉さんって・・・? (84)
◆◆安倍は歴代最高の総理だ、安倍総理万歳! 3 (930)
民主党政権の何がダメだったのか改めて語るスレ18 (747)
公務員の給与削減、賞与&退職金カットは国民の総意53 (664)
■安倍辞めろお前は頭が悪すぎる2■ (1021)
【新しいおばさん】とよた真由子を応援するスレ★1 (195)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)