板検索:
高IQの人達の雑談場シベリア編 (1995)
まとめビュー
重複読み込みスレ:このスレは、2重読み込みでレスが重複している可能性があります。修復する場合はこちらをクリックしてください。
1
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:48:31
オカルト板から追い出され、メンヘル板からも追い出され
シベリアまで引っ越して来ました
どうぞよろしく。

前スレはメンタルヘルス板でした
高IQの人達の雑談場 [無断転載禁止]©2ch.net
高IQの人達の雑談場 /メンタルヘルス板


2
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:52:35
保守1

3
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:53:19
にゃいにゃい

4
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:53:22
保守幕下2枚目

5
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:53:33
スレ立て乙!
いや〜雪降ってんね〜w

6
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:53:45
サンキュー!ほしゅほしゅ

7
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:54:07
これは!IP見えとるってことか

8
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:54:24
捕手といえば城島

9
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:55:19
IP見えるから荒れなくて済むかもねw

ほちゅ
コメント2件

10
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:55:50
てす

11
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:55:57
>9
そやね!ほしゅ!

12
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:55:58
補修11

13
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:56:35
sageとく?ageとく?どうしましょ?保守

14
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:56:53
保守いくつだっけ

15
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:57:19
20じゃなかった?保守ー

16
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:57:42
上げ下げどうしよう


17
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:58:18
ほしゅかった安住の地!

18
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:58:41
俺は暫く上げてよっかな
コメント2件

19
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:59:00
あと2こ

20
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:59:35
保守

21
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:59:45
あ〜、下げちゃった

22
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:00:22
>18
そうだね 
はぁこれでいいのかな?20で合ってるのかな?

23
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:00:41
みんな協力ありがとうw、あっちが埋まったらこっちに永住出来るといいねw。
コメント2件

24
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:01:23
>23
そうだね^^;

25
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:03:08
「ようこそ、最果ての地へ。」だってさ!笑

26
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:09:36
IDが出ないから、ちょっと相手が分かり辛いかな?

27
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 02:22:43
スマホだとIPアドレスすら表示されないんだね

28
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:26:01
そのうち慣れる・・・・・かな?

29
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 02:31:21
シベリアは基本sage進行ですよー

30
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 02:34:41
ありがとう、sage了解で〜す。

31
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 02:34:49
お,sageとくのね,了解!

32
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 06:44:59
毎回上げるきちがいが来なければいいね

33
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 08:12:48
ラピュタのロボット兵のようにメンヘル板を守ってましたね
きっと悪気はなくて、ここには来ないはずです

34
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 08:19:34
でもあの人って,少し前はマトモなことを書いてたよね?

35
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 08:23:44
そうなんだよね
正常に作動してたのにね
ただ高IQという印象は受けなかったかな

36
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 08:52:29
オマエら豚IQって、本当にIQの話好きだよな。
せっかく、哲学なり数学の話題に移行しつつあったのに。
またウスノロ豚が出てきて「本来IQとは〜」みたいな演説初めやがってさ。
そんなもの、豚が演説しなくてもwikiに説明は全部載っている。
プラトンやアリストテレスや認識や言語や哲学の話も全部wikiに乗っている。
オレが大学までに本で学んでノートにメモを取ったぐらいの内容は全てネットにある。
wikiのまとめはよくできている。
中学生ぐらいの読解力があれば、全てすぐに理解できる内容になっている。
つまり「本を一冊も読んでいなくても」、wikiを調べながらだったら、誰だってどんな議論にだって参加できる環境が整っているんだよ。
もっと自由に色んな議論をすればいいじゃないか。
にもかかわらずage進行だsage進行だとか。
僕ちんのIQは130でしたとか、つまらん話をぐちぐちと延々と続けるオマエらは知恵遅れだろう。
合コンでモテないヤツは知恵遅れ。
それは間違いない。少なくとも頭の回転が速いはずがない。
コメント4件

37
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 09:37:29
>36
>Wikiに説明は全部載っている
この前提大丈夫?一言一句確かめた?

>つまり「本を一冊も読んでいなくても」、wikiを調べながらだったら、誰だってどんな議論にだって参加できる環境が整っているんだよ。
前提が正しくなかったら成り立たないね

>もっと自由に色んな議論をすればいいじゃないか。
自由に議論すればいいという話にシフトしていったね

>にもかかわらずage進行だsage進行だとか
このスレのルールを決めてるだけだし、決まったからもう出てこない話題だね

>合コンでモテないヤツは知恵遅れ。
知恵があるという話とその知恵を使って相手を満足させるという話は別だね

そんなに話したいことがあるなら話題提供すれば?
コメント2件

38
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 09:40:33
>36
シベリアまで来てくださったんですね!ありがとうございますm(_ _)m
哲学や数学は明解で美しくて僕は高校生以降ずっと好きですね(専門ではありませんが…)
wiki意外に使えるんですよね〜あれを元にレポート書くのは厳禁ですけどw
示唆にとんだ御指摘で皆が考え始めることもまた有意義です(苛立たれるとは思いますけどw)
また厳しくお願いします(センセ,間違いなく ドS !! ですよね?笑)

39
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 09:46:22
うっ温度差!笑
しまった・・・リロードしてから書き込めば良かった^^;

合コンのモテ方ハウツーでも話しあう?w
ま,僕が行くとモテモテ合コン一人勝ちになるから遠慮するんだけどね^^
コメント2件

40
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 10:12:59
3時間ちょいしか寝れなかった( ´△`)
眠いよ(・_・)

41
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 10:15:39
知識と経験と知恵は違うよ(^_^;)

42
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 14:04:38
>37
じゃあ、オマエみたいなバカでも取り組めそうな哲学的な課題をひとつ与えてやろう。
「嫌いになるとは何か?」
そもそもなぜ、人は「嫌う」のだろうか?
何かを嫌うことで「メリット」はあるのだろうか?
人は何かを嫌わないと生きていけないのだろうか?
嫌いなものが増えれば増えるほど幸せになるのだろうか。
あるいは、反対に不幸になるのだろうか。
何かを嫌うということは、反対の何かを好きになることなのだろうか?
嫌いになるということは「防御」なのか「攻撃」なのか?
オマエのような低級種は「嫌うこと」のメリットもデメリットも意味もわからぬまま、ただ闇雲に何かを嫌っているのではないか?
しかし、オレ達のようなハイクラスの魔導師になると「嫌う」ことの「怖さ」も熟知している。
そのうえで、自分の感情をコントロールしようとするし、また相手の感情もコントロールしようとする。
「嫌う」というのは「言葉」と「認識」が組み合わさることによって生まれた黒魔法だ。
低級種は、この概念を理解することができずによく飲み込まれてしまう。
せいぜいオマエも気をつけるんだな。
コメント8件

43
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 14:18:25
ハイクラスの魔導師さんかっけえ
コメント2件

44
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 15:11:31
>42
頭悪い人ってそういうつまらない言葉の問題にこだわるよね、どうして?
コメント2件

45
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 15:30:55
ハハー!大魔導師様の仰る通りでございますー。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(どーでもいいっす)w

・以下どこだったかの記事のコピペ・
他人をおとしめることで相手を無価値化すれば、自分の価値が相対的に上がると信じているがゆえの振る舞いですが、
勘違いもはなはだしいですね。
コメント2件

46
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 15:35:04
京極夏彦の京極堂シリーズって小説の主人公が神主で陸軍中野学校で諜報部員だった祓い屋さんで呪について書いてた。共有認識があると呪にかかり祓う為には、…ワッフルワッフル

47
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 16:50:23
重要な考えを含んでいるのに,感情だけで返答するなんて
>43>44>45は物事を一つ一つ立ち止まって考えたことあるのかな?

ただの煽りだと決めつけずに
言葉の持つ意味とその影響について考えてみるキッカケと捉えてみては?
その例題として「嫌いになるとは何か?」というテーマを与えられた..
感情面だけに注目するのではなくいろいろな角度から考えてみようよ.
コメント2件

48
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 16:53:19
>>・以下どこだったかの記事のコピペ・
他人をおとしめることで相手を無価値化すれば、自分の価値が相対的に上がると信じているがゆえの振る舞いですが、
勘違いもはなはだしいですね。

この文章にもヒントがあると思うんだけど,どう思う?

49
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 16:58:19
>47
感情というのはいわば行動評価関数だよ。
そうするのが適応的だから私たちはあることを好きになったり嫌いになったり、あるいは罪悪感を覚えたりするんだ。
もちろんその精度は完全ではないから、嫌うべきものを好いてしまったり、その逆もあるけどね。

こういう自明なこと、わざわざ考えなきゃだめかい?
コメント10件

50
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 16:58:44
貶めるが主題ならいやそれでもピンぼけだ。ショボン(・_・)
コメント2件

51
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:03:17
>49
それだけじゃないってことでしょ
表面的な物だけでなく,掘り下げましょってことさ

52
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:05:22
>50
ごめん,何のことかな.詳しく書いてみて

53
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:11:12
ハイレベルな黒魔導師様の御前では辱しい。( ・∇・)

54
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:14:31
「考えるキッカケになる」、そりゃもちろんあらゆる事象は考えるきっかけになるだろう
でもそこから得られるメリットよりもデメリットのほうが多そうな事象もたくさんあるわけだ
コメント2件

55
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:18:25
>49
文章があいまいで僕には理解できないから質問するね
「感情」は「行動評価関数」である
そうするのは「適応的である」
そうするの とは何を指しているの?

「そうすること」(←何かわからないけれど一応ね)
「そうすること」はあることを「好きになったり」「嫌いになったりすること」
ってことは,そうすること,って感情を表すことかな
「あるいは罪悪感を覚える」
これは並列に扱うことはできないから文の構造がちょっと変かな…
「罪悪感を覚える」のは「そうすること」の「原因」なのか「結果」なのか不明

とまあ,僕の頭の中を展開するとこんな感じ
結論としては,なんとなく言いたいことはわかるのだけれど
すっきりしないなぁ.確かにあいまいな文章だもんな….
って感想を持ったよ.
君にとっては自明でも僕にはニュアンスしか伝えられてないんだけどどう思う?
コメント6件

56
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:19:44
>54
そうなんだ・・・君にはあの発言から考えることをデメリットだと思ったんだね.
コメント2件

57
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:22:02
>56
「あのような発言があること」がデメリットだと思ったの
コメント4件

58
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:27:05
>55
曖昧ですまないね、説明は得意じゃないんだ。
感情は生き物が生きる上で獲得した外界・行動評価の物差しであって、それ以上でもそれ以下でもない、ということが言いたかった。
そしてそれは、好き嫌いに加えて例えば罪悪感でさえもそうなのだ、ということ。
良心やその結果としての罪の意識も、社会に適応的な行動を取るために備わっているものだと私は思う。
ラッセルも言ってるよ、我々が罪悪感を覚えるのは、罪がばれそうなときだけだって。
コメント2件

59
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:30:07
>57
僕程度の頭では,その文章すら意味が解らないんだ.

僕は>55のようなことを読みながら感じるんだけどさ,
>49の書いた文章は,言いたいことが曖昧な感情的な文章
>42の書いたものは,感情的なようで,主張の明解な文章
に見えるよ.英文に翻訳するとしたらどちらが書きやすいかわかるだろ?

要するに,文法もあやふやな文章書いてて,物事ちゃんと考えられるん?
って僕思っちゃった!笑

60
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:31:46
>57
僕程度の頭では,その文章すら意味が解らないんだ.

僕は>55のようなことを読みながら感じるんだけどさ,
>49の書いた文章は,言いたいことが曖昧な感情的な文章
>42の書いたものは,感情的なようで,主張の明解な文章
に見えるよ.英文に翻訳するとしたらどちらが書きやすいかわかるだろ?

要するに,文法もあやふやな文章書いてて,物事ちゃんと考えられるん?
って僕思っちゃった!笑
コメント2件

61
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:32:46
ぎゃー!ごめん!重複してる…同じの2個も気持ち悪いね,ごめんね〜

62
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:38:21
>58
その考えをもとに>49の問いかけに答えられたらいいんじゃないのかな
僕には翻訳できないけど…

63
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:40:10
どうでもいいけど、>42>60の接続元はどっちも新宿なんだよね。
まあ、偶然だと思うけれど
コメント2件

64
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:43:20
感情って「獲得したもの」なのかな…?
感情を言葉で表すことを人間は獲得したけれど
そのもの自体は動物にも備わっているね.
感情自体は獲得した物ではなく自然に発露したものに思える
コメント2件

65
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:44:04
>63
そうだよ 公園内になってしまうんだ
僕は都内にいないよ

66
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:45:35
疑ってみてIPを調べたのなら
もう一歩調べたら良かったのに…
僕のIPは他の業者だとFUKUOKAって出るのもあるよ

67
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:46:37
>64
「進化によって獲得する」って言い方しない?
コメント2件

68
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:49:46
>67
「進化によって獲得する」ものは遺伝形質とその表現形じゃないのかな
定義から言うとおそらく「感情」は含まれないと思うけど

69
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:52:31
喜怒哀楽や畏れは大脳旧皮質
嫌いも古い
コメント2件

70
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:53:33
そういう観点で言うなら

人間は,進化の過程で脳機能の複雑性(高次機能)を獲得した結果
基本的な感情を組み合わせた複雑な感情とその表現を備えるようになった

ということだろうかね
Q「嫌いになるとは何か?」 そもそもなぜ、人は「嫌う」のだろうか?
ってことから離れてきたぞ笑
コメント6件

71
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:54:01
語用が恣意的だから言いたいことが伝わらないんだよ
ちゃんと調べたり訓練すれば済む程度のこと怠けてるだけ
コメント2件

72
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:54:23
>69
そうだね ほぼ同時に同じことを考えてたんだね
僕もそう思うよ

73
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:55:27
古いけどコミュニケーションの要否で意味合いが若干変化

74
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:57:23
脳の構造+強化学習でだいたい説明できると思うんだけどねえ
コメント2件

75
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:59:17
嫌いと畏れはかなり近い。( ・∇・)近似で励起するよ
コメント2件

76
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:00:07
>74
そんなこと言ってたっけ?
コメント2件

77
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:03:22
条件反射はあまり関係ないと思
もっと深い

78
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:04:20
>75
なるほどね…
一方でさ,「嫌い」の反対は「好き」ではなく「無関心」って言うじゃない
そこから考えると,「嫌う」という行為は相手に関心があること
嫌いと思った相手に感情を左右され支配されている,という意味にもとれる
「嫌う」ことの最大のデメリットは,自分の感情を自分以外に支配されることだと思うんだな
コメント2件

79
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:05:02
違うよ(^_^;)

80
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:07:10
>76
私が主張しているのは「感情は生活に益するような環境の評価軸」ということで、つまり感情の機能的側面だったのだけど、
あなたが突然感情の発生を問題にし始めたから、それは基底となる感情とその間の重み付けを学習することで、
特定の環境に適応的な感情セットを獲得できるのでは、という話をした
コメント2件

81
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:07:55
>71
語用が恣意的だから

という指摘は的を射ていて
それが言葉で表現することの難しさだよね

82
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:07:56
違うよ(^_^;)

83
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:08:51

84
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:09:23
>83
そうなの?

85
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:10:04
恐れというより畏れなんだよね
畏怖というか
そういう面もあるよね
人間に本来備わった本能かな 生存本能

86
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:11:00
感情より上位に獲得された自律や理性

87
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:11:18
>78
そういう意味では、私たちはつねに環境に支配されていると言えない?

88
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:11:25
そう畏れ
コメント2件

89
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:11:54
>80
ごめん 何言ってるか僕にはわからないや
突然問題にしたのでもないし…

90
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:15:28
>88
うん.あなたの主張は理解できるよ..
例を挙げずして納得させるだけの明解で明白な主張だと思うね
こういう問いって唯一の解とは限らないから
他にもないかな〜と思考(試行錯誤w)してみてる感じ

91
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:17:33
でかけなければ…離席致しますノシ

92
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:19:59
主張
大脳がやっているのは確率論的最適化計算である
根拠
不良問題に強く、ロバスト(フレーム問題など起こらない)
ある程度良い解を高速で計算できる
コメント2件

93
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:28:47
一言置いとくね

高IQなら本質を簡潔に突く

それを提示するかしないかは別にして.
曖昧な言葉でそれらしく表現することは決してない.
って思うんだよ〜^^♪
思考することもまた訓練になるから自分の考えを更に深めたり
違った観点から見てみたり,対話から得られる物は多い
お.それこそ フィロソフィア なんじゃいかなって^^♪
知を愛したいね(キモっ!)

94
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:34:32
私はwaisでfiq140だったよ、だからその理屈は正しくないんじゃないかな。
「高知能なら」と言うならそうかもだけど。

本質、ねえ。
本質は文法の中で述べられている、とある哲学者が言っていたよ。

95
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:44:40
>92筋はいいけど(-_-#)これ以上は霊的な領域を持ち出さないといけない。アカシックとか。( ・∇・)
個の幸福や益でなく種の生存まで範囲になる生存本能で励起ってかいたように電気信号レベルの演算系がブラックボックスで介在するよ。
コメント2件

96
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:47:00
>95
えっ、ただの行列演算で書けるけど……。

97
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:49:46
フレミングの集団自殺とか遺伝子由来の発病とか関数じゃむり目

98
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 18:51:48
>70
「嫌い」というのは、皆が思っている以上に巨大なパワーを持つんだよ。
例えば、「この会社が好き!」と思って頑張って働いても、自分の給料が上がるまでには、まだ何年もかかるだろう?
ところが「この会社が嫌い!」と会社を辞めてしまうと、一瞬で無職になる。
あの子が「好きだ」と思っても、その気持ちはなかなか届かない。
ところが「オマエが嫌いだ」という気持ちは一瞬で届く。
知能が低いと「好きと嫌い」は「右と左」のようなペアの関係だと考えてしまう。
しかし、よく考えれば「好き」と「嫌い」は、全く別の次元に存在するパワーであると気づく。
世界の有名な宗教は「好き」という気持ちからではなく、「嫌い」という感情から生み出されている。
「嫌い」という感情は「救いを求める」感情と近いんだよ。
「嫌い」が「単なる行動評価の物差し」だと思っている阿呆は、中学校の社会からやり直した方が良いな。
オマエらに勝ち目はない。
低級種とオレ達ハイクラスとは、あまりに力量の差がありすぎる。
コメント4件

99
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:52:57
違うよ

100
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:52:59
昆虫は宇宙からやってきたとか本気で信じてるタイプかな……。

101
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:54:27
>98
感情が行動評価の物差しであることと、「嫌い」がその中でも大きなエネルギーを持つこととは矛盾しないと思うが。
コメント2件

102
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 18:57:03
>101
ピーマンが「嫌い」な子供は、ピーマンの行動を評価しているのか?
コメント2件

103
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:58:59
ナイス帰繆

104
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:06:19
帰ってきた〜
>102
ズバリでワロタw

ちなみに>70は IP 106.188.53.188さんが言うことを
定義に基づいて書いただけで,僕の考えではないよ!
彼の>70に至る主張ってのはそのくらい発散していくものってことを言いたかったんだ

105
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:22:48
「嫌い」と「畏怖」から「宗教」までは感覚的にも把握できるし
すんなり納得できるよ.
「嫌い」の持つパワーもね

だけど僕の頭で理解できないのは次の一文かな
>「嫌い」という感情は「救いを求める」感情と近いんだよ。
これはどうだろね?多少飛躍がないかな…
いろいろな宗教を思い浮かべると,「救いを求める」のは理解できるけど…
ん?わからなくなった
コメント2件

106
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 19:29:16
>105
「会社が嫌い」「学校が嫌い」「ピーマンが嫌い」、またはレイプされそうなときの「嫌アアアッ」という叫びは。
「誰か助けてくれ」という気持ちと隣り合わせだろ?

107
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:34:43
笑いながら理解しました.
いつも解説がわかりやすいですね…(合わせていただいてるのは承知してます)
・・・・またしてもそっち方面の例が入ってますが笑

108
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:37:22
前スレ埋めなきゃ!って見に行ったらナニアレw
あっちはあの話で終始するんかね
もういいやシベリアだけで

109
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:43:42
IQの話がしたい人とプロレスがしたい人で住み分けができた。いいことだ。

110
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:44:16
嫌われるのを畏れるの(* ̄ー ̄
畏れは生存本能に依るの
生存本能に基づくものはパワーが有って当たり前。
嫌は感情のコントロールでなく畏れを操る黒魔導師の呪文らしいよ\(^_^)/

111
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:47:56
コミュニケーションの要のほうの話ね(・o・)

112
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:56:46
本来理性でマスクしてる嫌いは、発生してしまうもの。原発性

113
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 20:39:39
何で畏れは生存本能によるかは、畏れは災いのマイナス期待値を抱くが故

114
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 21:05:32
一生隔離されててね

115
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 21:06:53
>98、102
「好き」「嫌い」と行動の容易さや成功難易度が大きく異なる行動を結びつけて考えてもよくわからないね
退職する方が簡単です、付き合う方が難しいです、それで?となる

>知能が低いと「好きと嫌い」は「右と左」のようなペアの関係だと考えてしまう。
「好きと嫌い」をペアの関係だとする考え方もあるし、あなたには別の考え方があるらしい
「知能が低いと」この前提正しいの?

>ピーマンが「嫌い」な子供は、ピーマンの行動を評価しているのか?
子供が「ピーマンを食べる」に対して、その行動を行うかどうか「嫌い」という評価軸を使うだけでしょ

>オマエらに勝ち目はない。
>低級種とオレ達ハイクラスとは、あまりに力量の差がありすぎる。
どういう評価軸で考えているのか気になるね
違う評価軸だとあなたは負けてるかもしれないけど、勝ち負けに何か意味があるのかな?

「嫌い」という言葉を選んだ理由も気になるね
強いこだわりがあるの?自分に思い当たる節があるの?
コメント8件

116
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 01:13:31
投げかけた相手が答える前に質問してもいいかな…
>115

>ピーマンが「嫌い」な子供は、ピーマンの行動を評価しているのか?
子供が「ピーマンを食べる」に対して、その行動を行うかどうか「嫌い」という評価軸を使うだけでしょ

↑この例を使うね.

>そもそもなぜ、人は「嫌う」のだろうか?
>何かを嫌うことで「メリット」はあるのだろうか?
>人は何かを嫌わないと生きていけないのだろうか?

↑この問いはまず,なぜ嫌うのかを問うているので
「ピーマンを食べるかどうかの判断基準として『嫌い』という感情を使っている」
と回答するのはちょっとズレていると思うの.
では,食べたくないのは「嫌い」だからとして,その「嫌い」は何に基づいて判断したの?
それを「一般化すると何が言えるか?」という話だと思うのだけれど.

117
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 01:20:12
と受け取ったので,突き詰めて行くと
人間の本能かな(生存本能)と前に書いたのね.

難しいな…ちょっと脱線気味の感想を書くと,
人間の生存本能に根ざした物を宗教が握って放さないなら
宗教の洗脳を解除することは相当困難に思えるし戦争が起こるのも已む無しだけど
それが逆に種の生存を脅かすのは皮肉なことだな,と.
コメント4件

118
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 01:45:23
>115
>子供が「ピーマンを食べる」に対して、
>その行動を行うかどうか「嫌い」という評価軸を使うだけでしょ

たとえば、ある「可愛い女の子」が、
キミの写真を観て「この人、気持ち悪い」と言ったとする。

この場合、彼女は「キミの写真を観る」という「行動」に対して
「嫌い」と評価したわけではない。単に、キミの存在を「嫌い」になった。

キミを嫌いになったと同時に「キミに会う」ことも「キミとセックスする」ことも
「キミのチンポをしゃぶる」ことも、連鎖的に「嫌い」になる。

彼女はキミを「嫌い」になった瞬間に、キミという存在、キミとの未来のすべて、
キミとの間に起こりうるすべての可能性を、思考から切り捨てようとするのだ。



さっぱり、オレの主張をまとめると。

・ 「嫌い」というのは「扉を閉めること」である。
・なぜ扉を閉めるかといえば「利益がなさそう」だから。
・なぜ「利益がなさそうな扉」を閉めるかといえば「時間は有限」だから。

119
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 01:47:15
>117
先のレスに「嫌い」と「畏れ」が似ているという指摘があったが、
なるほどと思った。その方向で考えたことはなかった。

たしかに「幽霊が嫌い」と「幽霊が怖い」は、言葉として置き換えが可能だ。
「ピーマンが嫌い」と「ピーマンが怖い」も、なんとなく近しい気はするな。
しかし、「イケてる女の子は>115が嫌い」と「イケてる女の子は>115が怖い」は、
近しいのだろうか??

時間いっぱいまで考えたが、とりあえず、
現時点では、オレはオレの>117説の方が有力であると支持する。

120
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 04:49:00
お前らメンサとか入ってんの?

121
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 04:53:14
うんにゃ

122
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 05:50:12
飲み会楽しいらしいんで、入ってもいいかなとは思うけど

123
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 06:25:32
畏れ強迫悲観などの不安を司る脳の一部をアイデンティティーの再構築や薬物で脳汁の撹乱で操作するよ。( ・∇・)
コメント4件

124
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 08:35:03
>123
「嫌い」になることで、それに関連する知識、行動、または、それに対応する時間やお金などのコストを大幅に削減できる。
つまり「自分の命」という「予算」を再分配できる。
これが>123のいう「アイデンティティの再構築」に繋がるのだろう。
その一方「あれも嫌い、これも嫌い」という具合に、全てを否定する人間は「命の予算」が少ない。
つまり「死期が近い」のではないかというのが、オレの仮説だ。
病気なのか自殺なのか死刑なのか。
死ぬときに遺書を書こうとする人間は多い。
オレは、2ちゃんを読んでいると、ある種の人間から「自殺者や死刑囚の遺書」と同じ匂いを感じることがある。
なんだか妙に弱く優しく皆から同情を集めようとしていたり、あるいは全方向に恨みつらみを叩きつけていたり。
「ああ、コイツはそろそろ死んじまうんじゃないか」と感じたりする。
そして、そいつの書き込みはその人間が死んだ後も半永久的にデータとして保管される。
つまり、インターネットの最も大きな役割とは情報を伝えることなどではなく、その人間の魂を浄化させることであり。
つまり、我々の日々のネット上での活動は「巨大な葬式」なんだよ。
「数式で構築された墓場」
それがインターネットだ。

125
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 09:49:37
なんでそういうロジックになるかな(-_-#)

126
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 12:01:15
魔導師さんは、発想が独特で面白い
論理的でないからこそ、そういう発想が生まれやすいのかもね
コメント2件

127
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 12:59:38
>126
>論理的ではない
鋭い視点だね。
オレのバックグラウンドにはロックンロールがあるからかもしれない。
プラトンは世界は「数字」で出来ていると考えた。
ところが、オレ達は「世界とは芸術だ」と考える。
絵画のデッサンや音楽理論をかじったものなら誰もが知っているが。
数学と芸術は相反するように見えつつも、かなりの部分シンクロしている。
しかし、最終的な部分を「ロジックで全て解明できる」と考えるか。
あるいは「最後はフィーリング」と考えるかで、結論が大きくわかれる。
数学者の中には芸術愛好家も多い。
ピアノの達人なんかもいる。
数字と芸術は「仲良くケンカする」関係にあるんだよ。
アインシュタインは、後年ヴァイオリンを止めてしまう。
彼は悩んでいた。
そして最後に「やはり数字があるはずだ」と自分の命を賭けてみたのではないかと思うよ。
「神はサイコロを振らない」とね。

128
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 13:19:42
円周率を譜面に起こしてピアノで弾いた動画があるけど
なんとも美しい
コメント2件

129
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 13:39:49
>128
へぇ・・・聞いてみたいね。YouTubeにあるかな?
ん?ドレミファソラシ 7個と5個で12個?
円周率の数0〜9をどうやって対応させたんかな
検索すりゃわかるって?^^;

130
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 13:41:22

131
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 13:53:21
こっちの方が12進数による円周率か
http://gigazine.net/news/20151204-the-ancient-melodies/
他にもいろいろなバージョンがあるのかな

数字と音もだけど幾何学と建築にも芸術性を感じるよね
創造するために使われたロジカルな数字がアートになるんだから興味深いなぁ
とても刺激的だ
コメント2件

132
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 21:56:48
>131
幾何学的なものは美しい。
だからこそ、マンコは醜い。
なぜ神はマンコをあのようにデザインしたのだろうか。
もう少しマシなデザイナーが他にいただろうに。

133
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 22:22:06
次のテーマは右脳と左脳ってこと?(・o・)
コメント2件

134
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 23:10:07
>133
脳科学って、もう古いんじゃないか?
オナニーのときに右手を使おうが左手を使おうが、そんなのどっちでもいいじゃねえかって話にしかならないと思う。
今は就職は理系が有利らしいけど、昭和は文学だったしな。
オボちゃんが本物だったら、まだまだ理系有利の時代も続いたんだろうけどな。
理系は論理的どころかキチガイしかいないってことが露呈されたよな。
コメント2件

135
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:10:08
住人減ったな

136
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:23:13
IPアドレス表示に抵抗あるのかもね

137
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:24:33
様子見なのかも知れないよ
それに,来てみたら新スレなのに既に盛り上がってて
入りにくかったのかもwww

138
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:29:37
悪い事してないのに市町村バレたら困るか?

139
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:30:57
>134
脳科学はこれからかなぁと
メディアに出てる脳科学者が揃いも揃って胡散臭い人だっただけで

左右の手のどちらを運動に使っても感覚は求心性に脳に送られデジタル処理されるので
使っていた手の左右がそのまま右脳左脳(論)に対応する訳ではないと思いますよ
コメント4件

140
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:31:36
変なのが居付いているしねw
誰の事かは御想像に御任せしますw

141
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/01 00:56:42
>139
今度、脳の手術するんだよ。
脳科学に期待したいね。
まあ、二回目なんだけどさ。
頭の良さは今のままでいいから、性欲を10代の頃に戻して欲しいよ。
コメント2件

142
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 01:26:05
>141
そうなんですね
顕微鏡下の手術でしょうか(あれ?もしかしてAVM?)
微細で繊細な技術を必要とするのでしょうね
頭脳はもとより性欲も今のままで心配ないかと…
旺盛な性欲が画面から溢れ出てますからネ☆^^

143
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 02:03:51
円周率の音楽聴いてみたけど、これ作者のアレンジがかなり色濃く出てるわ。
スケールがマイナーでピアノで演奏する時点でランダムでもこんな感じになる。
さらに左手のコードの方は円周率関係なく作者が勝手に決めてる。
音符のアサインの仕方も現代音楽だったらショボすぎて誰もやらないレベル

144
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 02:12:51
^^;
音楽に明るい人が聴いたらそうなるんだろうね
僕には数字を音に変換する発想が
視覚から聴覚への変換になってて面白いなと思ったんだ 
音色そのものよりも
検索上位を貼付けちゃっしもっと本格的な人の物もあっただろうにゴメンよ
コメント2件

145
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 02:19:06
もしよかったらオススメなんかあったら教えて欲しいな
これに限らず。音楽知らないから詳しい人に聞いてみたい。

146
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 02:29:57
ガロア理論とゴロム定規を変換した世界一美しくない音楽がある
これは普通に聴かない方がいい

147
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 02:54:16
>144
別に怒ってるわけじゃないのだが「芸術的」という評価は間違ってるね
Y!トピックスの見出しだからしょうがないけど

数値を音に置き換えるのは当たり前過ぎるというか、音楽理論の中では音を数値で表現したりもするし
作品に昇華するなら何かよほど面白い関数を通さないと、
数値をそのまま度数として捉えるだけだとアイデアとすら呼べないんだよね

植物とか鉱物とかを使ったサウンドインスタレーション的なものはいろんな人がやってて
いずれも人為的な要素は出来る限り排除する、排除したいからそういうことをやるんだろうけど、
排除すればするほどなじみのある音楽から通常は遠ざかる

円周率よりも循環するような数字を複数重ね合わせる方が、偶然性と音楽的美しさの両方を兼ね揃えられそうな気がするかな

148
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 07:28:40
芸術性って何だろね
技術的な部分は置いといて、見た人、聴いた人が感じるままにじゃだめなのかな
美しさの基準なんて人それぞれだよ
コメント2件

149
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/01 08:34:11
>148
よく議論されるテーマだが、おそらく「人それぞれ」ではないんだよ。
音楽だけでなく、洋服のファッション、男や女の美しさだって、何か基準がある。
そして、その基準によって、人間がランクわけやクラスわけされる傾向はある。
これは何千年も続いてきた歴史的事実だから否定することができない。
古代ギリシャでは「美」「愛」「正義」は人間の行動の基準であると考えられた。
つまり「気まぐれな神」だ。
この中で、一番価格が安いのは「正義」だ。
だから貧乏人は「正義」をめぐって、よくケンカをする。
次に安いのは「愛」だ。
一番金が動くのが「美」だ。
金が動くということは「価値の基準」があるからだよ。
逆に「正義」は基準がありそうでない。
だから、正義は金になりにくい。
コメント4件

150
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:09:52
安心とか安定とかバランスかなぁ(´・ω・`
音楽でも作曲して編曲するけど和声学に基づく一定のルール、コード音階モード拍子調子、etcこれから外れると違和感を感じる。( ・∇・)
このルールの上で安心とか安定の期待値をいかに盛り込み自由にデザインするか。結果心地好く嗜好に合えばいい音楽と感じると
コメント2件

151
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:11:43
正義はもともと凶暴なもの。天使は殺戮マシンのイメージ

152
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:24:25
>150
>安心とか安定とかバランス
黄金比がこれを満たしますよね。
音楽で言うと黄金比は何にあたるのだろう?
時間を経て遺ったクラッシックの名曲の中には何かありそうですが。

153
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:33:16
それが和声学。( ・∇・)
コメント2件

154
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:43:16
>153
納得です^^

155
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:44:00
コードの圏や音調モード沖縄音階やブルースの音階これから外れると不協和音
コード進行もケーデンスってある程度進行の形があって、で代用する事で緊張させたり弛緩させたり。リズムもにた感じ変拍子も違和感を収束させるルールがあるよ(^_^;)

156
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:44:10
>149
人間の行動基準の美が一番金が動く…
金で得たいという欲求は、所有欲、独占欲
理性と相対する欲望が、美しさを求めるのも矛盾に見えて面白い

面白いけども…はぁ…人間の心は複雑ですね 
わけわかんないから「無」になろうかな

157
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:50:36
正義がいちばん金に関わる。個でなく衆は義もしくは大義で動く。逆に言うと大義なくして衆は動かず。暴力を肯定出来るものは義
故に凶暴

158
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 10:02:35
(バランス)感覚と知性(論理性)は別々だけど相互作用して時に抑制しあう。抑制を解除すると能力の制限も解除されるらしい。

159
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 10:10:12
感 情 欲 義(知)

160
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 12:08:30
>149
誰かにとって美しいモノでも、誰かにとって美しくないことがある
ある人は痩せてる人が美しいと思い、ある人は太ってる人が美しいと思う
個人レベルで細かく見ると、同じ基準ではなく「人それぞれ」となるんじゃないかな

一方、社会レベルで考えると、音楽でもファッションでもその時の流行り廃りがあって、流行りが大枠としての美しさの基準になっているように思う

どこに焦点を合わせ、どの粒度で考えるかが重要かもね
コメント8件

161
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 12:25:37
粗細密精

162
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 12:27:55
それって絶対的美の基準がなくて相対的または個人的基準で決めてるってことかな
ふむ…『MMK論』を読みたくなるな!(そんなものはナイ!けど作って欲しいw)
爆笑の連続の中にも本質を書いてくれる本じゃないかと期待してる(チラッチラッ

163
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 12:53:55
>160
人それぞれなのは好きか嫌いかの話で、美しさの話は全く別
あとは醜いものの中に相対的に美しいものを見出すというケースもある
コメント2件

164
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:07:17
>160>163
想定している「美」の例が女性とかそういうのなのかな

ここで言う「美」って巨額の金が動くという話から
「絵画」を想像していたのだけれど(もちろん人でもいいよね).
美術館にあるような絵画の「美」には普遍的法則があるように思えるよ
絵画は遠近法,黄金比(フィボナッチ数列も含まれたっけ?)で人の心に安定感をもたらす
今,仕事中(←あかんやろw)なので調べずうろ覚えで申し訳ないけど、
フィボナッチ数列で絵画のデッサンの骨格を説明しているのがあったような…
「美しさ」は見る者の感情に安定と安心を与える.
一方で,わざと崩して「不安定さ」を見せる手法もあるわけだ.
どちらがより印象に残るかは,「嫌い」という感情を呼び起こす「不安定さ」を用いた絵かもね.
画家達は,強烈に引き寄せるとわかって描いているのだろうな,と
「嫌うこと」の論議をしながらぼんやりかんがえてた.

165
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:21:32
安定していると安定していることに気付かない。( ・∇・)不安定や緊張があるから相対的にポジションの確認ができ安心するよ

166
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:26:27
汝は汝自身にある過失を我らに転嫁しようとしている。それは馬に乗って馬の事を忘れているのに等しい。

167
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:36:23
ジャンルにもよるけど、不安定な構図で受け手が脳内補完すると安定するという作品を意図的に作るというテクニックもある
パッと見不安定だから人によっては美しさが「わからない」という事は起こりうる

168
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:38:46
十牛図なんかそうだね。あえて悟らせたり(´∇`)

169
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:41:29
狭窄を解放させるにも効果的

170
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 16:18:43
>160
異性を選ぶ時に人の好みが割れ,美しいと思う基準が人によって異なるのは
種に多様性を持たせる為だと考える

地球の環境が今後どのように変化していくか
予測もコントロールも出来ない以上,
種の多様性は死滅するリスクを分散し生存可能性を高める
異性を弱点の補完形質とみなす場合その相手を美しいと思い
似たタイプの異性を選び形質を維持する場合はナルシストってことになる(のか?w)
結局,人間の行動は遺伝子レベルで決まっていて
人間の運命が生まれながらに決定されているのは遺伝子が行動を規定しているからだ

だったりしてね!

171
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 17:13:00
糖尿病を嗅覚で見抜いたり遺伝子の離れている人を無意識で好きになると言うのは定説だよ。( ・∇・)
遺伝子に操作されるのは半分真で半分違うと感じる。( ・∇・)

172
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/01 21:33:04
>160
焦点と粒度って話に全く同意だ。
光の性質に似ている。
光は粒子と波の両方の性質を持つ。
人間の趣味嗜好も、一見バラバラなようでいて大きな波のようにまとまっている。

173
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 21:38:10
世間の話がループする。( ・∇・)

174
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/01 22:32:01
さあ、美の話題の締めくくりに、オマエらのセックスファンタジーを聞かせてくれよ。

175
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 00:55:26
ハードル高過ぎて誰もついていけてないですよっ!笑

176
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 04:44:57
どうも下ネタに拘る奴やな、さては童貞やな?w
コメント4件

177
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 06:29:31
>176
モテモテだと思いますよ、たぶんw
女は少し強引な男に惹かれるんすよ

178
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 10:57:44
>176
うーむ。
「IQが高い童貞」というのは存在するのか。
「どうやって彼女を作れば良いかわかりません」
「デートにどんな服を着ていけば良いかわかりません」
「誰がヤラせてくれそうかわかりません」
これはもう、知恵遅れだろう。

179
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 11:11:24
イケメンは唯一の武器だけでモテモテ
高IQはその武器を使っては一般的にドン引き
コアな女性を惹き付ける 極僅か
第一印象で弾かれなければ高IQ者には狩り場となるか(興味ないw)
コメント2件

180
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 11:31:21
>179
オレは高校の頃、自分で自分はモテると思ってた。
田舎の進学校だったから、差がつきにくいしな。
しかし、東京の大学に行って驚いた。
目の前に広がる完全なる格差社会。
モテるヤツは「カッコ良いし、面白いし、金持ち」。
三拍子揃ってるんだ。
モテないヤツは正反対。
もはや、頭が良い悪いは関係ない。
だって、その大学にいるヤツは、みんな同程度の偏差値なんだから。
残念ながら、田舎の進学校あがりのオレは「モテない」に分類されてしまった。
そこからは戦い、傷付き、成長の繰り返しだったよ。
オレは勉強や音楽に打ち込みつつも「どうやったらモテるのか」を追求し続けた。
その「追求する精神」は、まわりを呆れさせたが、それでも諦めなかった、そんなオレは高IQ。

181
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 12:08:12
なるほど。
「モテを追求する精神」ですか。
高IQの使い方もいろいろですね。かなり戦略的なのでしょう。
僕は幸い言い寄られることも多く付き合うことには苦労しなかったけれど
結局誰も「あの人」を超えることは出来なかった。
とうに忘れたはずなのに誰と付き合おうともふと思い出すのはあの頃の「あの人」。
後悔しかない。過去に戻れるわけもない。
どうしようもない気持ちを埋めることなんて誰にもできない。
そして僕は諦めた。そんな僕も一応高IQ…

182
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 12:31:35
アメリカの有名人、Rick Rosnerを少し思い出した
彼は、幼少期から様々なIQテストで最高点を叩き出すほどの高IQだったが、
周りの女の子達と話は合わないし、静かでオタク気質だったからか全然モテなかった
高校生になってからは、わざと馬鹿なふりをして口調を変えてみたり、服装を変えてみたりしたものの、それでもモテなかったし、童貞は卒業できなかった
その結果、高校卒業後、彼の選んだ道は、再び高校生になることだった
彼は複数の高校に名前と経歴を詐称して入学、卒業を繰り返し、合計10年ほど高校生活を送った
周りにバレないよう10代のように振る舞い、毎朝入念に髭を剃り、念願の童貞卒業を勝ち取ったのであった
コメント6件

183
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 12:39:13
>182
高校卒業はスキップしてるんかな
経歴詐称で10年間の高校生活て犯罪ちゃうの???
しかも10代に手を出すロリってことやし,結構ヤバい系ではないのか…
頭脳は先に成長したが,内面はまだ追いついていなかったのだよね?
単になんども女子高生と付き合いたかったとかだったら幻滅いや爆笑するけどw
コメント2件

184
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 12:44:35
>182
眠くてぼけーっとしてて誤解したかも知れん
Rosnerは飛び級で年上の女性と一緒に学ばなかったのかな?
同年代と話が会わなくても年上に憧れる時期もあるだろうから
上の学年と付き合えたかも知れないなと思ってさ

185
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 12:50:07
>182
オレのとった作戦は彼に近いかもしれない。
つまり、1つのOSの中に「別の人格」をインストールしたわけだ。
ここまでは、IQの高いヤツは誰でもやると思う。
難しいのは、その「別の人格」を、いずれは1つに統合しなくてはいけないということだ。
二つの人格を操作するのは効率が悪いからな。
オレはそれを上手くやれたという自負がある。

186
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 13:08:42
モテのために,そこまでやんないwww
でも楽しいでしょうね.
戦略的に計画的に自分を向上させていく過程はRPGで主役を育ててる感じカナ
そやけど,付き合ってからの方がいろいろと大変だと思うのですが…
あかん・・・眠過ぎ死にそ…( ̄□ヾ)ネムー

187
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 13:12:43
>183
飛び級はしてないはず
ロリではなく、高校での童貞卒業に強いこだわりがあったのだと思ってる
法律的には危ないかもね
地元の州の高校だとバレるから、遠い親戚の家に住み込み、名前を変えたりしたとか
ギフテッドのための学校に行ければよかったかもだけど、そのあたりの事情はよく分かりませんね
コメント4件

188
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 14:19:36
>187
高校での童貞喪失・・・実質高校生じゃねーし!笑 
でも,自分のコンプレックスに向き合い,克服するには最善策だったように思えるな.
アメリカならギフテッドの教育体制も整っているのだけど,関心なければ仕方ないさw

昔,海外に行く前に短期間,英会話教室に行ったんだ.
たまたま忘年会シーズンで親睦会という食事会があった…のだが,そこでだよ!
『全然冴えない男』が『超絶美少女(ルーマニア人)』を連れてきてた.
20歳の頃の宮沢りえくらいの雰囲気でもう少し日本人ぽいルーマニア人.
あまりの美しさに俺も声をかけると彼女はにこやかに話してくれた.
だけど彼氏に邪魔されたw
相思相愛でね…でもその彼は秋葉系+地味な工学部系の地味で冴えない男だったんだ.
ルーマニア美少女!騙されてるよ!モッタイナイよ!!!と思ったものだが,
ルーマニア人の美的センスではあれがいいみたい.
2度と訪れない幸運を手放さないように必死の冴えない彼.そらそーだw

日本で何をやってもモテない人(男女とも)は,美的基準が異なる外国人と出会うといいかもね.
良い子孫を残す本能に訴えることでモテ期来るかも!(遺伝子が離れてるからね)
いざとなったら海外だ!ワンチャンあるかもしれないw
コメント2件

189
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 14:47:52
>187
わかる。
例えば、恋愛小説を書くとした場合。
中学での童貞喪失、高校で童貞喪失、大学での童貞喪失、社会人での童貞喪失、風俗での童貞喪失は、それぞれストーリー展開が全く違うからな。
オレは、大学での童貞喪失にこだわったよ。
それが一番可能性が広がりそうだったから。
将来なんてどうでも良かった。
人生の階段は、ひとつずつ確実にクリアすればよい。
まずは遊び、次に受験、次はセックス、次は勉強、最後に仕事、結婚だ。
これで独身クリア。
大学に合格しておいて、彼女も友達も作らずに家でネットしているだとか信じられない。
主体性、戦略性がまるで感じられない。
オレは若者の未来を心配して、繰り返しセックスと述べているんだ。
コメント2件

190
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 15:07:15
>189
最近の大学生は、家に彼女が来ててもお互い別のことしてたりしますよ。家で飯作りあってネットして、酒飲みながら映画みたりしてマッタリと。もちろん暇と体力ある日は遠出しますが。

あ、知り合いの高学歴美人女子(高IQかは謎)、恋愛感拗らせて風俗嬢してた話します?もちろんフェイクないとヤバイけど。
コメント2件

191
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 15:16:45
彼女の本音がわからないから
考察しようがないですね…想像で物を言うことになる。
メリットは、いろんな男性に会えて会話も新鮮で楽しく、あっちもいろいろだなと思ったらしいですが、デメリットの方が大きいのは女性だからでしょうね。お金は凄く手に入るけれど、魂が少しずつ欠けていくようだ、と言って辞めたようです。
男は女の数が自慢になりますし魂とか考えない。女性は繊細なんでしょうかね…

192
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 15:49:08
>190
それでいいと思うよ。
彼女ができてセックスしたら、次は勉強だよ。
大学時代で身につけた知識や経験は、仕事に直結するからな。
専門知識を身につけるのか、語学をやるのか、ビジネスをやってみるのかわからないが。
とにかく色々勉強しておいた方が良いと思われる。
女なんて、チンポ咥えさせておけば大人しくしてるだろ。
黙ってチンポ咥えてろって言えばOK。
デートも前戯も不要。
そこで女にうつつを抜かすと女にも逃げられ、勉強や仕事も失敗する。
独身時代はつかず離れずで、女を性処理の道具に使うのが良いと思うよ。
結婚したら、また違うけどな。
相手の家族に対しても責任がある。
「結婚時代」はオレもクリアしてないから多くは語れないな。
コメント2件

193
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 20:21:05
>192
セックスファンタジーとかロマンティックな事を書いたかと思えば・・・

>女なんて、チンポ咥えさせておけば大人しくしてるだろ。
>黙ってチンポ咥えてろって言えばOK。

↑これは〜反感買いません?^^;
女性は咥えるのあんまり好きじゃないみたいですよ。
デートも前戯も不要てw 女性が読んだら猛反発&モテなくなりますよっ笑
まぁ僕もわかっていてもしないという完全放置タイプなので似たようなモノですけどね。

194
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 20:27:13
こんなレスだけだと高IQも障害の一種女も嗅覚で遺伝子levelで対象から除外ってことになりそうな予感(・_・)
ていうかIQ低くないか?(・o・)
コメント4件

195
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 20:53:47
>194
今日はなんだかね(^_^;)

196
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 21:05:26
>194
オマエらみたいな低IQに、高IQの女に対する考え方を伝えると、悪い影響があるかもしれないが。
大山康晴、米長邦雄といった将棋界の超一流の女癖がどれだけ悪かったかを学んでみるのも良いだろう。
ただ、高IQが一種の障害であり、高IQの女以外からは除外されやすい傾向があるのは経験上から確かだと思う。
コメント2件

197
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 21:07:19
>196
不思議なことに、高IQの女は同レベルを好むものの、時に所謂DQNに引っかかるの、なんでやろ?
コメント2件

198
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 21:08:41
ま、すぐ別れるに至るみたいけど
最初からわかるやろ!みたいなw

199
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 21:17:22
>188
ルーマニアは貧しい国だから、賢そうな日本人捕まえておきたかっただけじゃね?
コメント4件

200
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 21:21:05
>199
そうなんかなぁ…芸能人に即なれるレベルやし
他にいくらでも…
まぁ本心はわかんないよね
細くて白くて顔整っててお人形みたいだったよ
随分前に見たのに覚えてる
今でも羨ましいわ笑

201
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 21:32:25
>199
金目当ての可能性、日本国籍取得の為の可能性の方がカナリ高いだろうけど…
遺伝子が離れてるから魅かれあった説だと夢があっていいんだけどなぁ
遠くにいる運命の人に出会う為に日本に来たのならロマンチックなんだけど

テレビでサヴァンの話をやってる。後天的サヴァンは初めて聞いたかも

202
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 21:36:46
>197
高次元のDQNって、低IQではないと思うよ。
パズルを解く能力は低いけど、別の能力は高い。
オレは池袋の飲食店で働いてたから、彼らの能力の高さはよく知っている。
知能が一番低くて使い物にならないのは、ラブライバーとかあのへんだよ。
偏見ではなく顔つきでわかる。
でも、絵師だとか声優だとかアイドルだとかは、相当に知能が高い。
どの方面にも、狩る側、狩られる側という役割分担がある。
学歴は関係ないな。
コメント4件

203
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 21:55:00
>202
なるほど。その男と話したことは当然ないけど、その子は彼の能力を感じとっていたのだろうね。読み書きヤバイとか聞いてたから(^^;;
でも、発想と稼ぐ能力は凄いらしいから、やっぱり只者ではなかったんだろうね。
コメント2件

204
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 22:07:48
↑読み書き不自由だからお馬鹿かと思っていたけど、
世の中の動きを読んで会社立ち上げてもう15年潰さずやっていけてるんだから
やはり能力ある、という>202さんが正解だね。
甘ちゃんの僕。反省しよ…(´Д` )

205
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 22:23:29
サイバラが言ってる「店長は足し算もできないアホタレ」
ってその手の能力が高い人なんだろうか

206
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 22:52:18
彼らからは生命力の強さを感じるかな
我々が考えすぎて行動を控えてる時に、
彼らは後先考えずセックスして子供産んだり、
働くことに疑問を持たずに金を稼いでくる
仲間とつるんで夜な夜な外出しては、馬鹿騒ぎ

207
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 22:56:09
>203
ネット上で「DQN」って呼ばれてる連中が、
バカにされてるのは知っているが。
「知能が低い」のは、総じて水商売や売春系だよ。

ああいった「個人を騙す」仕事は、比較的簡単なんだよ。
中学生だってできる。

ひとりぼっちで孤独に酒飲んでいる連中を騙すなんて、
サルでもできるよ。
都合悪くなったら、いつでも逃げればいいしな。

水商売というのは、そういった底辺の仕事だと昔から決まっている。



「手に職」をつけて働いているブルーカラーの
能力は全般的に高いよ。とび職や電気工事とかさ。

オレは家具屋のバイトをやってたことあるが。
トップの連中は、接客、仕入れ、梱包、配送、設置、修理。
全部一人でやるからな。なんでもできる。

度胸もあるし、腕力もあるし、頭の回転も速い。
責任感もある。泣き言も言わない。いつも笑っている。
男としての主義主張もしっかりある。女にも優しい。

そりゃモテるよ。
東大・京大クラスのサラリーマンじゃ勝てないと思うよ。

208
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:04:38
■「目指せ童貞卒業! 〜 上の口と下の口にチンポを突っ込もう大作戦」

▽ はじめに ---------------

そろそろ、夏へ突入だな。
夏といえばセックス。セックスといえば夏だ。

「自称:高IQ プライドだけ一人前です」
そんな男どもは、童貞も多いんだろうな。

「一生、解けないパズルを解いてろよ」と言いたいところだが。
今日のオレは気分が良い。

特別に『真実の恋愛テクニック』を教えてやろう。
本当に特別だからな。

このテクニックを使って、
この夏、チンポを突っ込んで来い。

209
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:05:23
▽ レッスン1.「惚れたら負け」---------------

童貞を捨てたければ「愛」を捨てろ。

ひとりだけにアプローチすると「本気」になってしまう。
本気になってしまうと、あれこれ、
おかしなことを言ったりやったりし始めるんだ。

オマエらのまわりにも、そういった狂気じみた男がいるだろう。
「本気」になると、脳回路がショートしてしまう。

そして「アイツ、キモイ、しつこい」の烙印を押されてしまったら、
もう、そのコミュニティ内で次の相手を探すのは不可能となる。

こうなったら、もはや再起不能だ。

まずは、いったん「愛」を捨てろ。

心配するな。
愛が必要になったら、また愛を拾えばよい。

210
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:06:04
▽ レッスン2.「複数の女に同時にアプローチしろ」--------

「童貞を捨てる」ことは、決して簡単な仕事ではない。

数々の未知の局面を乗り切るには、
「幸運」と「冷静な判断力」が必要だ。

「幸運」を呼び寄せるにはどうすればよいか?
簡単だ。数を撃てば良い。

つまり、「複数の女に同時にアプローチしろ」。

同時に複数の女へアプローチすることで、
「本気になりそうな自分」にブレーキがかけられる。

そしてまた、複数の女から「女とはどういう生き物か」
という情報を入手できる。

どうやって告白するか迷ったら、
「捨てても良い女」にコメントを投げて実験すればよい。

大量の情報を収集し、自分なりの「女に関するデータベース」
を完成させることが、童貞卒業への近道だ。

このデータベースは、将来の仕事にも必ず役立つ。

211
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:07:32
▽ レッスン3.「女の恋愛パターンを理解する」----------------

女は無数に存在する。
しかし、恋愛における女の戦略パターンは、下記の2種類しかない。

---------------------------

1.この男になら騙されても良い。(濡れるッ!)

2.この男ならコントロールできそう。(使えそう!)

---------------------------

1は、業界用語で「攻め」と呼ばれる。
2は、反対に「受け」だ。

多くの恋愛マニュアルは「攻め」について解説したものばかりだ。
しかし、ルックスが良くなければ「攻め」は空振りに終ることが多い。

以下は、ルックスが良くない男向けに、
「受け」のテクニックを中心に解説する。

212
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:09:45
▽ レッスン4.「受けて、受けて、受けまくれ」 ----------------

女は「使えそうな男」に弱い。
「使えそうな男」とは、下記のような男を指す。

1.金を持っていそうな男
2.ヒマつぶしに付き合ってくれそうな男
3.育児を手伝ってくれそうな男
4.前戯を手抜かなそうな男

つまり、女は「ラクをして気持ちよくなりたい」のだ。

だから、「上記4点をマスターしているように見せかければ」
必ず女は「セックスと引き換えにこの男をキープしよう」と考える。

1はハードルが高いかもしれないが、2〜4は小技を積み重ねていけば良い。

213
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:10:48
▽ レッスン5.「童貞を捨てたければ、飲み物を買いに行け」 ------

いよいよ、実践だ。
アプローチを開始するとき、どんな言葉を思い浮かべるだろうか?

もっとも汎用性が高く効果があるのはこれだ。

「喉が渇いちゃったなあ。何か飲む? オレが買ってくるよ」

ここから距離を詰めていく。
つまり、女のパシリになればよいのだ。

ひたすらパシリに徹する。
すると女はどうなるか。

「なんか、セックスしたいなあ。そうだ、Aくんに頼もう!」
となる。

これで童貞卒業だ。

間違っても、途中で自分のエゴは出してはいけない。
あるいは「ここまでしてやったんだから、セックスさせろ!」と
詰め寄ってはいけない。

だから、冒頭で「決して、本気になるな!」と念を押したのだ。
釣りだと思え。とにかく、待て。

214
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:12:57
▽ まとめ
女の子にモテるために
「髪型を変えよう」「ファッションを変えよう」とするのは間違いだ。
結局、それは「女の研究」ではなく「自分の研究」なのだ。
つまり、真逆のことをやっているのだ。

女を攻略するには、女を研究しなくてはいけない。
「童貞」というのは、
右も左もわからない「素人」であり「新入社員」だ。
童貞から見て「女」というのは「上司」なのだ。
上司の言うことは絶対だ。素直に、謙虚になれ。

ファッションだって、上司に聞けばいいのだ。
普通の女は「そんなのダサイよ」と教えてくれる。
そして、指示をしっかりと守れば出世できる。
ただ、それだけのことだ。

そうやって経験を積んで、女を理解できてきたら、
自立すればよい。

ネットにたむろする童貞の99.9パーセントは、
経験がないくせにエゴが強すぎるのだ。

まずは、愛を捨てろ。自分を捨てろ。徹底的に「受けろ」。
そして、そのチャンスは学生のときしかない。

すべての童貞たちに幸運を!

215
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 01:16:24
夜中に爆笑してもたww
いいんですか!?そんな秘伝を惜しげもなく!
今日は気分が良い〜何か良いことあったのですか?
いいですねぇ
相手の研究でなく自分の研究をしている人の多いこと…確かにその通りで
ニーズに合わせて柔軟に対応するのは何事にも大切でしょうね

216
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 01:19:34
読者に女性もいるかもしれんってこと抜けてるよねー笑
ていうか,タイトル!^^;

女性側から見たら,複数アプローチ!?ふざけんな,ってなりません?
童貞くんにそんなの隠せるのかな〜
コメント2件

217
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 01:29:23
これは女性側からの意見(反論など)も是非とも伺いたい
(最早,高IQの人と無関係な脱童貞法になってるんですが…大丈夫?w)

218
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 03:33:06
高IQで孤独だと社会との接点が乏しくなり過ぎるって感じ?

219
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:01:43
社会との接点を保ち表面上はソツなくこなすが
孤独であるというより孤高を保つ
経験からある程度の社交性を身につけてはいても

220
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:29:59
最近ここをず〜っと覗いてたら、IQが高い事の意義が解からなくなって来た。
そもそもこのスレにしったって自己申告を信じるしか無いんだから
実際に高IQかどうかも分かったこっちゃ無いしね

どうも高IQの会話では無い様な気がしてきた
特に豚IQとか言ってる奴

他人を根拠も無いのに見下す所とかね。
コメント6件

221
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:46:01
マルチポスト規制中とかされた(汗)

222
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:51:25
IQが高い事の意義?
それは他者によって決められるものなのか?

223
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:55:03
たとえ,自己申告の高IQ者がなにを語ろうとも
自分が揺らぐことはなかろう?
見下されたことぐらいで自分の中の何が変わるというのか.
見下されていると感じるならば何故そう感じるのか
また,見下したと思う人が発言する意図は何か考えないのだね.

>220 で,君は何を言いたいの?

224
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:59:20
ここで書いている人のおそらく多くは
本スレにも書いてるよ
あちらは手短にあるあるを書くだけの場
ここはタイトル通り,自由に雑談をする場
時にお題をみんなで考えて論じ合ったり
気軽に話をしてみたり,
ここは,いろんな会話を許容する自由な場なのだから

225
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:02:38
>220の続き
奴との会話を楽しんで居る人も居るみたいだから
何も言わないけど、
”他人を見下す””自分の自慢をする””汚い言葉を使う””多過ぎる下ネタ”みたいな事で
不快感を感じて居る人も居るという事を認識していて欲しいな。

そもそも”高IQの人達の雑談場”ってのが悪かったかな?”
次は、ある程度のルールは付けた方が良いかな?
コメント4件

226
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:03:08
>220さんの意見を待っているのですが!
マルチポスト規制に引っかかるってどうしたんです?

227
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:03:34
あ,書いてたのね,失礼

228
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:04:47
>225
なるほど.
最大多数に不快感を与えないルールってことね
どんなのがいいかしら?
コメント4件

229
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:06:40
>216
昨日は妻と秋葉原に買物に行ったんだが。
「男同士のカップル」がわんさかいるんだ。
路上を埋め尽くすようにな。

そして「女同士のカップル」は池袋に行く…。

男が「セックスする相手がいない!」と悩んでいるということは、
女も「セックスする相手がいない!」と悩んでいるということなんだよ。
これは、数の論理だ。

若いときのセックスは楽しい。
オレは、みんなに幸せになってもらいたと思っている。

たくさんの男が童貞を捨てるということは、
たくさんの女にとっても幸せがやってくるってことだ。
コメント4件

230
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:08:01
>228
例えば:馬鹿とかクズとか糞とかゴミみたいな侮辱語を使ってはいけないとか
コメント2件

231
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:09:05
>229
>「結婚時代」はオレもクリアしてない
って書いてませんでした?
別の方???
コメント2件

232
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:09:22
ごめんw、俺ブラインドタッチ出来ないんだ。
コメント2件

233
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:10:15
>230
ん,それはそうだよね.ここマッタリしたいし.
でも,そんな発言あったかな?
コメント2件

234
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:12:20
>232
ブラインドタッチは別に構わないと思いますけど
こちらのPCはそろそろ熱を持つしキーボードの反応ヤバいし^^;
打ち間違い多数あるけど,お許しをm(_ _)m

235
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:18:59
>233
あなたが言っている事が正しいのかもしれない、
自分が不寛容なだけかもしれないんだけどね。

236
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:19:24
>228
オレはネットの最大多数が喜んで使っている
「リア充」という言葉が大嫌いだ。非常に不快だ。

現在、「リア充」と呼ばれている行為は、
一昔前であれば「青春」と呼ばれた、非常に尊い、
あたり前の時間なんだよ。

若い男女が一緒に遊んだり、セックスするのはあたり前だ。
青春時代に経験を積まなければ、もう取り返しがつかない。
大学時代に「GW」と「夏休み」はそれぞれ4回しかないんだ。

結果はどうでもいい。
このタイミングで、死ぬほど悩んで、もがくべきなんだよ。

どんな文豪の名作小説を読んだって、
このタイミングで主人公は恋と愛に悩むんだよ。
そして、勇気を出して、一歩前に進む。
進むんだよ。

>225は、ネットで最大多数を気取っているのかもしれないが。
「ネットの最大多数」に、いかほどの正義があるのか。
コメント2件

237
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:21:28
あれ?また誰もいなくなった?
ま,いいけど涙

>229
>たくさんの男が童貞を捨てるということは、
>たくさんの女にとっても幸せがやってくるってこと

ナイナイナイナイw  
純愛の相手がたまたま童貞とかなら兎も角,
童貞捨てたいからって相手に選ばれたら女の子は気の毒過ぎるでしょう
若年の未経験男子は,普通の女の子を傷つけるくらいなら
風俗(泡の方ね)にでも行って,お金払って相手してもらえって.
んで心の余裕を持って,心から女性に優しくできるような勇敢な男になって欲しいですね.
コメント2件

238
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:22:46
>231
「結婚」は「結婚時代のスタートライン」だろ。
クリアはもっと先だろう。
コメント4件

239
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:24:39
結構この時間でも居るのねw
コメント2件

240
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:25:50
あ,書き込み増えてた^^
>236
僕はこういう場では特に,自由にタブー無しで書いていいと思ってます
受け取る人によっては不快に感じるかも知れないけれど
本当は,実生活の方がもっと恐ろしいと思うのですよ(本音を隠す分だけ余計に).
掲示板で,まぁ公序良俗にあまりに反する投稿はダメでしょうけれど
ギリギリまで言ってくれた方がエキサイティングじゃないかなっと
コメント2件

241
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:27:14
>238
ありゃ〜あまりに過激な下ネタアリなので
奥様いらっしゃらないものだと・・・笑

242
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:28:17
>239
週末は寝る時間が不規則になるのデス
うたた寝して起きたところ〜(夕方も寝てたw)

243
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:30:13
>240
ギリギリに収まってるんですね、
やっぱり収まっていない自分は心が狭いのね
ま〜、自覚は有るんだです、やたら正義感だけ強いし。
コメント2件

244
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:33:43
>243
私個人の意見デスヨ!!
だからどこが標準でどこを基準に判断するかは私にはわからんです
レギュレーションを決めるのには私は適任でないのは確かかもねー
アホカスボケクズ 以外ならまぁ許せるしw
というか,人格批判はさすがにやめとこーって前々から決めていたような…
コメント2件

245
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:34:06
>237
う〜ん…。オマエは数字苦手なのか?

【社会A】-----------------------

・男:100人(イケメン:5人 普通:25人 ブサイク:60人 キモイ人:10人) 
・女:100人(美人:5人 普通:25人 ブサイク:60人 キモイ人:10人) 

※ 男側の年収は、すべて等しいものとする。
-----------------------

上記の社会で、
男側の「ブサイク:60人、キモイ人:10人」の合計70人が童貞だった場合。

女側の最大多数が幸福を感じると思うか?
コメント2件

246
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:36:36
>238
「離婚」はクリアに入りますか?( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
それは「脱落」っていうのかなw
コメント2件

247
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:41:57
>244
やっぱり、色々な人の意見が聞けると”目からウロコ”です
自分と異なった意見も多々出て来るので、役にたちますしね。
コメント2件

248
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:44:49
>245
一応理系…数学好き…
女側の再大多数って何かわからんですが

もし 美女5人と普通25人に男全員(70人の童貞含む)が集中するとすれば(たぶんそうなる)
あぶれるのは70人だけど,それが全てブサイクとキモイ人とは限らないが確率は高い.
できるだけ多くの童貞に女性とペアを組むようにするためには,
最初から美人の5名を除き,男側も嫌がるキモイ女性10人も除外して
普通〜ブサイクに焦点を絞るべきかと.
その場合女性85人,童貞70人となり,供給過剰となるため確率が上がる.
もちろんイケメン,フツメンは美女を狙うようにそそのかします. 
コメント4件

249
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:45:45
再大多数て・・・最大多数ね

250
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:46:09
>246
離婚は1回ぐらいなら、なんとかなるんじゃないか?
2回だと、かなり厳しくなってくると思う。
年齢、財政、子供の問題などで、首がまわらなくなってくるだろう。

とはいえ、統計の仕方にもよるが、
離婚率は40パーセントらしいからな。相当にハードだよ。

結婚率50パーセント、離婚率40パーセントだとするなら、
4分の1しか生き残れないことになるが…。
しかも、生き残った家庭のうち、何パーセントが幸せを感じるか。

独身も選択肢のひとつだろうが。
しかし、仕事でよっぽど成功していないかぎり、「独身で良かった!」とはなりづらいとは思う。
そして、仕事で楽しく成功する確率は、結婚よりもさらにハードルが高い。

「ゲームやってりゃ幸せ」っていうヤツがいるのは知っているが。
しかし、漫画もゲームもアニメも下火だからな。
独身のために、面白いエンタメを作り続けてくれる会社が、
今後どれだけ出てくるか。

少なくとも、オレはもう、ゲームでは楽しめない。
目がチカチカする。漫画も、面白いと感じることは大幅に少なくなってきた。

251
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:48:56
私もゲームは中高で飽きました
スマホのゲームなんてソッコー飽きます
他に面白い事ややるべき事がたくさんありますからね

(俺ルールで)子ども1人いて,一度結婚すれば,ま,クリアってことにしようかなw

252
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:50:39
>247
不快に感じた時は,その都度言えば良いんだよ〜
同じように感じている人もいるだろうし誰かがフォローも入れるよ^^
気楽に気楽に^^

253
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:55:17
100人対100人の合コンだとして
談合が上手くいくかわからないですけれど
できるだけ多くの童貞くんに女性とマッチングするチャンスを与えるには
イケメンフツメンはどうせ合コン以外でもモテモテなんだし
5人の美女争奪戦に白熱してもらって,それ以外の女の子を分け合いましょう.
って僕なら提案しますけど…
全く女の子目線じゃなかった!笑

254
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:57:08
>248
いや、焦点はそこではない。
つまり、男側が風俗なりゲームで満足しはじめたら、
女側はセックスの相手が見つからなくて困るだろ?

実際、今は女は困ってるんだよ。
最近は、女もアニメやゲーム見ながら、
バイブやローター使ってオナニーするようになったけどな。

しかし、女は「承認欲求」が男より強いから。
孤独にオナニーして処女のまま死ぬっていうのは、かなり辛いはずだよ。

過去に男から「愛してる」と言われた経験が一回でもあれば、
それを美化して思い出を抱いて生きていけるかもしれないが。

ホスト狂いの女が、どれだけの大金をつぎこむか知っているか?
男よりも、はるかに激しいぞ。

255
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:04:42
女が困ってるんですか?
俺の周りは大丈夫そうですが…

「承認欲求」を男に求める女性は多いですね
ホスト狂い^^; まーた極端な例を
そういう女の子は,風俗嬢になるって聞いてますけど
逆に風俗嬢がホストにハマるとか
金を媒介に見せかけの「承認欲求」を満たすことになるので
心が満たされないまま空虚な時間が流れ,年月だけが冷たく過ぎ去り
振り返ると得られたモノは何もなかった…と失望するのは目に見えてますね

256
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:07:53
風俗はまあともかく,
ゲームにハマる人は,家庭を持ってもゲームしてるんですよ,これが
それを世の妻達はよく思わない.
子どもの世話もしない,旅行もない,外食すらない!と
結婚に向いているかどうかが不明というより向いていない男性を
無理矢理結婚に向けさせたとしても,不幸な夫婦が生まれるだけではないでしょうか
コメント2件

257
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:11:09
もしかして:『東京たられば娘』?

258
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:19:49
高IQがどうの,何々がどうだ,とPCに向かって書き込んでる暇があったら
寂しい思いをしている女を1人でも救ってこい!ってことか

259
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 06:21:52
>256
まあ、童貞を捨てるのと結婚するのはステージが全く違うからな。
オレは少年らに童貞を捨てることは強く推奨するが。
しかし、結婚するかしないかは、とやかく言わないよ。
まあ、セックスにハマれば、大抵の男女は結婚したがるけどな。
とはいえ、独身にはメリットがある。
結婚には金も必要だ。
しかし、童貞を守ることにメリットはない。
必要なものは勇気だけだしな。
しかし、学生を卒業してしまうと、勇気だけでは済まなくなる。
やっぱ、タイミングってあるんだよ。
だからこのスレを見てる学生はこの夏、絶対にセックスしろ。
誓え。

260
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:28:02
そもそもこのスレにどれだけ童貞がいるんでしょう…
多そうな感じがするからこその提言なんですよね?
コメント2件

261
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:34:18
劣化寺島修司
コメント2件

262
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 06:58:41
>260
それを言われると困るな。
どうして、童貞の話になったんだっけ?
基本的には高IQは童貞率低いと思ってるよ。
もし童貞だったら、学生時代に決着つけておけよ、夏は大きな勝負どころだぞ、っていう。
ただそれだけ。
コメント2件

263
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 07:03:59
>261
寺島修司なんてダサいよ。
オレが学生の頃はハマってるやつたくさんいたけどな。男も女も。
オレは大江健三郎が好きだったな。
青春時代に、どんな本を自分のバイブルとするかで人生はだいぶ変わるだろうな。
高校時代は筒井康隆だった。
めちゃくちゃ好きだったな。
コメント2件

264
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 07:12:40
>262
>どうして、童貞の話になったんだっけ?

なんででしたっけ…(^_^;)
今日はいつもとちょっと違う感じのハイでした?
秘伝まで書いてしまって(^^;;ノリノリでしたねw
朝ですが、少し休みます、ROMでドン引きしてる方々もwみなさまオヤスミナサイ

265
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 08:35:57
高IQも手伝って三大欲求が後回しになり過ぎる。
ということはあったかもしれないので、
そこは気を付けようと思いました。シベリア寒すぎてよく分かんないけど。
コメント2件

266
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 10:48:30
またメンヘル板に新しい高IQスレ立ってたね
もしもだけど。ここが雑談の場として機能してない事が一因だとしたら、
それはちょっと。どうでもよくない感じ。
コメント2件

267
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 12:52:59
>266
そうなんだ…
メンヘル板だと迷惑かかりそうだけどね。
精神と心はデリケートな問題だからなぁ…大丈夫なのかなと心配ではある。
前スレで、メンヘル板での新スレ告知はなかったよね?ひっそりとやるつもりかな?
普通にここで雑談すればいいんでないの?特に規制してないし。

268
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 12:55:17
>265
ね(^^;; シベリア寒そだよねw
だけどオススメしてくれた人曰く、優しい板だよ、って(^_^)
僕も3大欲求、実は睡眠欲以外どーでもいい笑

269
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:31:33
現代社会で嘆き彷徨うインポ少年達にしたためられた、
熱くほとばしるメッセージ。

■ 仮面の白濁

1.

男は女を救うべきだ。
「童貞でーす、30歳でーす、魔法使いでーす、○○はオレの嫁でーす」
そんなアホな書き込みをしているヤツラがたくさんいることは知っている。
しかし、世の中には、そのチンポを喉から手が出るほど
欲しがっている女がたくさんいるんだ。

アホは「童貞は世界一不幸だ」と勘違いしている。
違う。処女のほうが、100万倍不幸だ。
処女豚が、バイブで自分の処女膜を貫通させるときの絶望とせつなさを、
オマエらは想像したことあるか?
自分で自分をレイプするんだぞ?

「男は風俗にいけばすぐにセックスできる。
でも、私は、私はこうするしかないんだあああああッ!」

そう、絶叫しながら自分のマンコにバイブ突っ込むんだぞ。
すげえブサイクで性格が悪い女なら致し方ない面もあるかもしれないが。
大抵は、そこまで酷くはない。

救ってやれよ、男ならさ。処女豚のマンコをブチ抜いてやれよ。

270
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:32:11
2.

処女豚はプライドが高い。
自分は何でも知っていると思いたがる。
また、男に媚びることもできない。
そう。処女豚は童貞と、全く同じ性質を持っているんだよ。
高IQならば、そこに気づかなくてはならない。

プライドの高い処女豚の心の膜を開通させるためにはどうすればよいか?
目には目を、歯には歯を、豚には豚だ。
つまり「パシリ」だ。
「ボクはあなた様を尊敬しています。なんでも命令してください」
そんな感じで処女豚に近づけば、豚は豚の本性をすぐに現す。

確かに、女は生意気だ。
しかし、バックからガンガン犯してやってチンポの良さを教えると、
豚女はすぐになつく。なんでも言うことを聞くようになる。

271
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:32:44
3.

たしかに、豚女は醜い。
しかし、自分のチンポを旨そうにしゃぶっている顔を見たら、
「なかなかコイツも可愛いところあるな」と心が動かされることもあるだろう。

それが「恋愛」というヤツだ。
映画やゲームやライトノベルとは違う「本物の感動」というヤツだ。

美少女なんて、地球上に数パーセントしかいない。
それは、地球の支配者たちが、命をかけて奪い合っているものだ。
そんなものは「一般的な恋愛」ではない。

それでもなぜ、人類がここまで繁殖したかといえば、
ブサイクにも可愛いところがあるからだ。

一般的にいえば、ブサイクはフェラが上手い。
これは、社会が語りたがらない真実だ。

ときどき、わりとイケメンがブサイクと結婚している理由はそういうことだ。

ブサイクのねっとりしたフェラにハマると、
美女の勘違いだらけの恋愛観とセックスに、ウンザリしてしまう男もいるのだ。

272
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:33:23
4.

オレは女ではないからわからないが、
バイブとチンポでは快感の質が全く違うらしい。

バイブはうねうねと円を描くように動く。
しかし、腰を使った独特の「縦」の動きは、
現代科学では再現できないらしい。

男は右手を使ったほうが快感は上回る。
だから、マンコの有難さというのは、それほど感じないだろう。
しかし、女は違う。女にとって、チンポは神なのだ。

女は、男の命令は絶対に聞かない。
しかし、チンポの命令はなんでも聞く。

これも、社会が語りたがらない真実だ。

女とケンカになったら口論してはいけない。
すぐにセックスをしろ。

バックからガンガン犯してやってチンポのたくましさでアンアン喘がせてやると、
女はすぐに反省する。

4〜5回ほど、そうやって躾けてやると良い感じで仕上がる。

273
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:33:45
5.

ただし、少年達よ。
勘違いしてはいけない。強姦はダメだ。
女はチンポは好きだが、男のヒステリーは嫌いなのだ。

女を無理やり犯す必要なんて、どこにもない。
代わりはいくらでもいるのだ。

男はひとりの女に執着してはいけない。依存してもいけない。
そうすると、女はどこまでも図に乗る。

「オマエの代わりなんていくらでもいるから」
そうやって突き放すと、女はちんぽにしゃぶりついてくる。

だから、複数の女にアプローチするのが良い。
後ろに、他の女の影がチラついているのが見えるときに、
豚女は自分の価値を立証するために、最大限の吸引力をもって、
チンポにしゃぶりつくのだ。

274
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:34:50
6.

少年よ、女を犯せ。
柔らかく、しかし、しなやかに。力強く。
世界とは巨大なラブホテルであり、月や太陽は照明にすぎない。

口から出まかせを言って、女を良い気分にさせて、
チンポを突っ込んでやるのは、男の義務なのだ。仕事なのだ。
その仕事から逃げる男は、社会では通用しない。

実は、モテることとは、自分を隠す「仮面」を被ることなのだ。
そして、社会に出るということも「仮面」を被ることなのだ。

まず、体を清潔にしろ。
そして、「あなたを尊敬しています、絶対に乱暴はしません」
そういう「仮面」を被れ。まずは自分を隠せ。

そして、何人かの女のマンコを蹂躙し、一番具合が良さそうな女と恋愛をしろ。

見た目に騙されるな。
口とマンコの具合も確認しろ。

チンポを突っ込んだときに「自分は生きている」と実感できる相手。
それが、オマエの運命なのだ。

(貫)

275
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 14:13:05
日曜の昼間から何書いてはるんですかw(;´▽`A``
コメント2件

276
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 15:12:24
むしろ欲望から開放された時に
身も心も解き放たれ
真に精神の自由を勝ち得るのでは?

経験しないことにはわからないコトですがね
コメント4件

277
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 15:37:44
>275
オレの父親は大学教授でさ。
家に名著と呼ばれるような本がたくさんあったんだよな。

オレは、幼稚園ぐらいのときから、そういった本を読み始めた。
まったく記憶がないが、小さな子供のオレが、
書斎に入って、なんだか難しい本を読んでいる写真が残ってるんだ。

本が好きなヤツはたくさんいるが、オレはあまり本は好きではない。
しかし、妙な使命感を感じて本を読んでいた。

オレは、シェイクスピアだとかの古典の日本語訳が好きだ。
あらゆる日本語を駆使して、なんとかして原文のニュアンスを置き換えようとする、
その訳者の必死な姿勢が好きなんだ。
オレは、そういった本から語彙を学んだ。

逆に、ベストセラーになるようなビジネス書は大嫌いだ。
いかにも、誰にでもわかりやすく書かれた本は、
プログラムとして機能していない。
いくらわかりやすかろうが、動かないプログラムに価値はない。
そういった「いい加減な文章」は、すべて切り捨てた。

278
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 15:38:27
オレは世界と人生を、すべて文章で捉えてきた。

オレにとって、文章とは数式やプログラムみたいなものだ。
その文章が正しく機能するかどうかが重要であって、
面白いかどうかとか、読みやすいかどうかは、一切関係ない。
ジュリエットがロミオのチンポをしゃぶろうが何しようがどうでもよい。

文章とは、正しく、言葉を並べれば良いだけだ。
そうすれば脳が動く。それだけだ。

オレは自分がもつ文章のプログラミングスキルに
絶対の自信がある。

オレの文章は、読んだ人間を「機能させる」と思っている。
そして、オレは読んでいる人間に「動け」と命じている。

オマエらは高IQなんだろ? だったら、OSとしては不足がない。
オレの文章を読んだら、必ず正確に動作するはずだ。
高IQであればあるほど、
オレの文章をひっくり返すことはできないはずだ。

オレはオレの文章で、自分のひ弱な心と体を動かしてきた。
今度は、オレの文章で、他人が動くのを見てみたい。
童貞だったやつが、童貞を捨てて幸福を掴み取る姿を見てみたい。
それが、オレが出来るささやかな社会貢献なんだ。

279
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 15:39:08
>276

自由!
それも、結局はどこかの誰かからインプットされたプログラムだろ?

人は、プログラムされたから動けるのだ。
人に自らの意思などない。

たとえば、生まれた子供を快適な温度の真っ白な部屋に入れて、
三食欠かさずにエサを与えた続けたらどうなるか。

その子供が、突然、自由を求めたり、
童貞を捨てたいだとか言い出すと思うのか。
つまり、人に自らの意思などない。

我々にできることは、目の前の課題をコツコツを成し遂げることだけだ。
成し遂げた先に何があるかはわからないが、
成し遂げないより気分がよい。ただそれだけだろう。

人間が何かを成し遂げるためには、プログラムが必要なんだ。
映像によるプログラムもあれば、音声によるプログラムもあれば、
体感によるプログラムもあれば、言葉によるプログラムもある。

道具は目の前に全て揃っている。あとは、どれを手にするかだ。
それが「センス」だ。

自分のセンスを信じて、目の前の課題に取り組む。
上手くいくかどうか、試してみる。
それだけだろう。
自由だとか悟りだとか解脱だとか、大げさな目標を立ててもしょうがない。

280
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 19:35:03
公開先としてここがベストかは微妙かもしれないけど
社会貢献のためオープンソースにしといたってことか。

281
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 21:41:19
自由って甘い言葉は恣意的な猛毒
虚にして妄
コメント4件

282
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 23:11:47
そうだね
自由は危険と表裏一体だけれど
自由がなければ何ものも産まれないと思うんだ
無から有を生み出す想像力は自由な発想からしか生まれない
ってそんな話だっけね?笑
コメント4件

283
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 23:14:02
本スレであるある以外を書き始めたら
やっぱ長くなっちゃうね(怒られちゃうよね^^;)
ここを場外会議場的な感じにしたらいいのにな
コメント2件

284
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 00:05:08
>282
う〜ん。
自由を「目的」だと考えているのか。
自由を「条件」だと考えているのか。

オマエは芸術に疎いようだから、「自由」の定義が、
まだ曖昧なのではないかしらね。

たとえば、画家は創作にあたって、
要素を明確にわけて考えている。

-----------------------
1.インスピレーション (= 自由?)
2.キャンバス(= 自由?)
3.技術 (= 自由?)
4.作品 (= 自由?)
-------------------------

>276の「真に精神の自由を勝ち得る」というのは
「自由」を「4.作品」だと考えた場合の話だ。
そんなのは「虚にして妄」だっていうのが、>281の主張だろう。
それには、オレも同意だ。
「自由」なんて、創作できるわけがない。
「創作された自由」なんて、すでに自由ではない。

・一方、1〜3が「自由」であることは「制作過程」において重要だ。
>282の論は、1〜3の話だよ。
1〜3が全て他人に決定されたら、そりゃ何も生まれない。

手足をもがれたようなものだ。

285
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 00:11:10
上記の論をまとめれば、次のようになる。

・「自由を描く」… 作者は虚であり妄。
・「自由に描く」… 制作者は「自由なスピリット」を持っている。

ただ、「自由」と「不自由」の関係は、
「光」と「影」と同じで相対的なものだ。
自由が良いとか悪いとか、そういうものではない。

不自由がなくなれば、自由はなくなる。
重力がなくなれば、人間も文化もふきとんでいく。

初代ガンダムでも、そんなこと言ってたような気がするな。
重力がうんたらかんたら。

いずれにせよ「自由」にコダわっているオマエが、なぜ、
掲示板の利用方法なんかについて、あれこれ頭を悩ませているのか不思議だな。
>283

もしかしたら「自由」とは、不自由に生きてきたオマエが目指す何かなのか?

もしそうであったら、その答えはジャズであったり、ロックンロールに求めるべきだな。

286
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 00:26:27
確かに「自由」という言葉を曖昧に
何となく雰囲気で書き散らかしてしまいました。
御指摘の点、考察してみたいと思います。
コメント2件

287
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 02:56:02
>286

う〜ん。
オレもちょっと「自由」について考えてみたけど。
あまり、現代にフィットしたテーマではないような気がするな。

オマエは現代人だから、「自由」というものを「個人の生き方」の
観点から追求しようとしているのではないかと思うんだけど。

しかし、人類の歴史上では「自由」というテーマは、
「社会のあり方」の観点から考えられてきた。

自由とはつまり、「自然状態」だ。
「万人の万人に対する闘争」だ。
これはスタート地点であって、あまり良くない状態であるとされる。



エセ宗教では「自由」というのは
「アダムとイブの楽園」といった「幸福」のイメージで語られる。
だから、>281がいうように「恣意的な猛毒」として忌諱される。
そんなものは「嘘」だからさ。

一方、「社会・経済」の観点からみて「自由 = 自然状態」というのは、
たとえば、スラム街みたいな弱肉強食のイメージだな。暴力だ。

さらに、芸術世界が主張する「表現の自由」というのは。
「表現という特殊世界においては、自由であることを認めるべきだ」という主張だ。

このあたりは、すでに徹底的に議論されていて、答えが出てしまっている。

288
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 03:03:41
■ 自由とセックス 1/2

すでに現代社会は、十分すぎるぐらい「自由」だ。
職業選択の自由もあるし、恋愛の自由もあるし、言論の自由もある。
いったい、これ以上、社会にどんな自由を求めるのか。

現代の我々に必要なのは「自由を行使する権利」ではなく
「自由を謳歌できるだけの個人の実力」ではないのか。

昔の「お見合い結婚」が普通だったときは、
童貞や処女で悩むヤツなんていなかった。

しかし、「自由恋愛」という課題を与えられたことによって、
人々は童貞や処女を捨てるために、なにをどう努力すべきかを考えなくてはならなくなった。

自由になると、選択肢は増えるけど、考えなきゃいけないことも増える。
それが自由の本質でもある。

289
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 03:04:18
■ 自由とセックス 2/2

我々のように高度な知能を持つ人間は、現代社会の「自由」が
もたらす複雑な課題に対して
「こうやって考えて行動するのが良いのではないか」と提案し、
また、自ら実践することが求められているのだと思う。

「自由恋愛社会において、男が女にチンポを突っ込むためにどうすればよいか」

オレはその課題と真摯に向き合い、ひとつの理論を確立し、ここに公開した。
オレはオレの理論に自信を持っている。
しかし、どこかに欠陥があるかもしれないし、
あるいは、他の誰かが、もっと素晴らしい理論を作り出すかもしれない。

しかし、議論を重ねていけば、チンポとマンコに関する学問と技術も発展し、
いつしか、自由恋愛の社会であっても、
誰もがセックスを楽しめる時代がやってくるに違いない。
オレは喜んで、皆のための礎となろう。

290
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 03:21:01
>263
自分も小3〜中学生まで筒井康隆大好きだった
子供には刺激的で面白いよね
コメント2件

291
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 04:42:22
拾って来た



強引に原爆投下を命じた米国大統領トルーマンの有名な言葉


「猿(日本人)を“虚實の自由”と言う名の檻で我々が飼うのだ。

方法は、彼らに多少の贅沢さと便利さを与えるだけで良い。
そしてスポーツ、スクリーン、セックスを解放(3S)させる。

これで真実から目を背けさせることができる。


猿は我々の家畜だからだ。家畜が主人である我々のために貢献するのは当然のことである。

そのために我々の財産でもある家畜の肉體は長寿にさせなければならない
※そのために身體を腐らせてはならない「化学物質」によって。

病氣にさせて、しかも生かし續けるのだ。

これによって我々は収穫を得續けるだろう。

これは勝戰國の権限でもある。」…(トルーマン)
コメント2件

292
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 04:49:38
自分(・o・)はNG指定されてるの?
コメント2件

293
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 05:37:47
>292
え?どうしたの?

294
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 05:43:47
>291
あ・・・それ聞いたことあるなぁ…
娯楽で腑抜けにさせて☆隷属させちゃうぞ☆作戦
3Sか…セックス入ってますねw
自由について考えていたのに困ったな^^;

295
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 06:06:48
スルーされてるのかなぁ(´・ω・`)と感じて疎外感が…
コメント2件

296
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 06:10:06
>295
まっさかあ!いつも本質突いてて凄いなって思ってるよ
コメント2件

297
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 06:14:03
僕の場合は単に魔導師?さんの課題を必死に読んでただけで^^;

298
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 06:15:21
>296ありがとう(//∇//)
そしてごめんなさい
もともと病み気味な精神のようで

299
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 06:25:57
ダイジョブ,ダイジョブ!^^

300
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 08:39:15
>290
小3!
随分早熟な子供だったんだな。
筒井康隆はオナニーやセックスに興味を持ち始めた頃に読むと最高に楽しいと思う。
高校の頃、オレのまわりの友達はみんな読んでたな。
ところが大学で上京すると、まわりはみんな村上龍のファンだった。
筒井康隆??って感じだった。
フィーリングが合わなくて苦労したな。
限りなく透明に近い〜ってタイトルだけで気持ち悪かったし。
コメント2件

301
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 09:46:38
そもそも自由意志が存在するのかというデカイ問題が

302
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 10:46:25
そもそも自由を思う事とは無意識のうちに欲望や期待それを支える知識と経験、アイデンティティーを前提として恣意的に成りたい、在りたいと自然発生であるかのように錯覚し想念する事。( ・∇・)
実態は煩悩とかわりない。
自分の自由は肯定し他者の自由には利害で衝突し許容するにはストレスが生じる利己的な本性故に個人差が生じる。( ・∇・)自由が真なら全てを超越できるはずが、それはない。
則ちある程度自律し自らを縛る。我執を理性で縛っている。そこに自由はありや無しや。
コメント2件

303
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 10:53:25
横順、星新一、筒井康隆はショートショートの定番で斜め上の発想転換に脳汁出ました(・o・)

304
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 11:02:00
あなたのお好きな様になさい。(ルールの範囲内で)

305
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 13:32:23
>302
「自由の実態は煩悩と変わらない」っていうのは、鋭い意見だね。
一般人の憧れる自由って、労せずして全てを手に入れたいってだけだよね。
「金持ち父さん」の「経済的自由」だとか超くだらない。
要するに、誰からも必要とされない人間になりましたってことだろ。
死ぬまで旅行してろよとしか思わない。

306
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:25:29
「自由の実態は煩悩」ですか…僕とは「自由」という意味の受け取り方が違うのかな
僕の思う「自由」とは「煩悩からの自由」
つまり,何ものにも囚われない執着のない心の状態=自由
ではないかと.

307
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:27:36
自由の言い換えに自由を使っちゃダメだ・・・
訂正)「自由」とは「煩悩からの開放」

308
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:29:48
自由は主観の形式に過ぎない

309
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:32:25
先に書かれていた「自然状態」というのも解ります.
ホッブズロックルソーの時代の考え方を元にしているのも.

310
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:33:24
主観の形式…ですか
心の自由は主観的なもの,ということでしょうか

311
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:37:19
特定の波長の光線を「赤さ」として実感するのと同じく、
私たちは決定論的に動作する脳の活動を「自由」として実感している。
コメント2件

312
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:41:38
>自由になると、選択肢は増えるけど、考えなきゃいけないことも増える。

>昔の「お見合い結婚」が普通だったときは、
>童貞や処女で悩むヤツなんていなかった。

そこは悩みましょうよ.
選択肢が増えた事で悩むのは贅沢というもの.
古代から近代に至まで,自分で選べる者は選民(王侯貴族,豪商人)であった.
抑圧された人々の流した血の海のおかげで,
選ばれた人以外にも広く選択する自由を得られたのだ(選挙権,被選挙権も).
彼らの心からの叫びを「自由だから選べない」と言うのは
歴史に対して敬意を払えていないと思っている.

ってそんな話じゃなかったっけ?今日休みでちょっとーほろ酔いカモ笑(Freedom!)

313
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:44:29
>311
自由と思っている物は幻想で,実は既に決定された物をプログラム通りに実行しているだけ?
コメント2件

314
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:51:11
>313
おそらくそうなのだと思う。

ただ私たちが自由を感じているということもまた本質的であって、
だからこそ「自由」という観念は成立している。
社会的に見れば自由とは責任と対になるもの、ある問題の解決を特定の個人に押し付けることを正当化するためのものだ。
コメント2件

315
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:56:02
>314
なるほど.社会的側面から「自由」という概念を規定しているのですね.

もう一方の考え方(稚拙ではありますが)を次に書きますね.

316
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:01:28
自由を論ずる間に既に自由という本質は独り歩き実態は歪み、姿を変え変幻し何のものだか解らなくなっている。
まさに虚、妄の性質
自由は自由で自由でしかないはずなのに各々都合の良い解釈を引用する。それも自由(・_・)

317
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:02:16
完全にランダムな選択、たとえばサイコロを振って行動を決めるようなやり方を、私たちは自由とは呼ばない。
むしろやりたいことを好きにやることができるとき、それは自由と呼ばれる。
問題は、やりたいことの基盤にある好悪の基準というのはすでに決まっているということだ。
ランダムに好きなことをする、ということはできない。
つまり、ある特定の状況に陥ったとき、人はたいていある特定の行動を取るだろう。
ときにそれは、殺人のような犯罪であるかもしれない。
さて、そのようにして殺人が起こった場合、いったい何が良くなかったのだろうか。
そのような状況に陥ってしまったことか、
それともそのような状況で殺人をおかしてしまうような感情セットを獲得してしまったことが罪なのか。
コメント2件

318
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:05:06
>317
それが302の前段で言わんとしたことです。

319
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:05:11
すべては運命なのだと考えれば人は優しくなれる、とスピノザが言っていた。

320
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:07:52
優しさとは大慈悲心?

321
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:20:32
近いかもしれない>慈悲

322
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:23:28
神や運命を引用する必要もなく心の奥底から沸き起こる本能とは異なる慈悲心は不思議なものですね

323
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:23:45
書き終わったけど遅くなってしまったから
どうしよう…話が進んでどんぶらこ
書き込みボタン押していいかな?^^;

324
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:24:14
も少し待つか

325
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:24:38
いいよ(´∇`)

326
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:25:29
どうだろう
自由と責任が社会を営む一つの方法であるように、
慈悲というのも人間と世界の関わりにおけるある種の均衡点に過ぎないのでは、という気もしています。

327
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:26:12
あんやと〜
めっちゃ子どもっぽくなっちまったよ〜
二人ともハイレベルなのんだもん^^;
では,次に書き込むけど…恥ずかしいな///

328
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:26:47
すぐ「〜に過ぎない」と言ってしまうのは還元論者の悪癖であるよ、反省

329
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:31:15
>自由を「目的」だと考えているのか。
>自由を「条件」だと考えているのか。
という>248で問われたことから考えてみました(苦手な分野〜でも考えてみたw)

近代の抑圧された市民にとって,生きるために求めたものが「自由」と「権利」だった.
革命で民衆がめざした「目的」は「自由」だったはずだ.
「自由・平等・博愛」を掲げたということは,
民衆に許されてこなかったものであることを示している.
しかし,時代は変わり,
自由は何かを成すための根底をなす「条件」というより「前提」となった.
たとえば画家に絵を注文したところで,最高傑作が生まれるとは思えない.
昔の画家は支配階級である貴族をパトロンに持ち,彼らの望む肖像を描くこともあった.
それは芸術家が本当に表現したかった物だっただろうか?
私は芸術家にこそ何ものにも囚われない開放された自由な心が必要だっただろう.

開かれた心があったからこそ,
美人の姿,目にした悲劇,労働者の美しく働く田園風景,戦争への怒りなどの様々な感情を
真っ白いキャンバスに彼らの心を通して描くことができたのだ.
(学問においても同様の事が言えると思う)
つまり,作品や学問において,「自由」は前提になるもので意識下に存在するものである,
(自由は目的でも技術でも作品でもないということが言いたかったのです…)

あっという間にスレが進み,ちょっと場違い的な…汗

330
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:33:41
お二人さんが議論していたのは
社会契約論なのかな

331
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:34:23
書きながら読んでも追いつけんかったから
今からお二人のを読ませていただきますねm(_ _)m

332
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:41:42
社会的強者からの開放,自らの煩悩からの開放
私はこれを自由の意味として昨日から今日の話で使っていたのだけれど
自由と言う言葉自体に広がりがあるために迂闊に使うと痛い目にあうう^^;

社会的側面からみた自由という視点から論じることは重要ですね.
とても勉強になります.

333
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:42:43
私的な自由はわざわざ自由と呼ぶ必要がない
また、自由を何らかの影響からの解放とするなら、完全な自由は同時に選択の不可能をも意味する。
完全に煩悩から解放された人は、もはや世俗で生きてゆくことは出来ない。
というわけで、自由という言葉を問題にするならやはり社会的な文脈でやるのが実り多いと思うのだが
コメント4件

334
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:43:43
解脱に通じてしまうから少しまずい(´Д`)

335
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:44:53
煩悩というの言葉を「悪しき欲求」という感じで使っている?
私は煩悩を「欲求一般」として捉えているが、そのへんに相違があるのかもしれない。
コメント2件

336
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:45:31
解脱しないぎりぎりあたりでワイワイやるのが良い

337
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:51:24
煩悩も少し深いけど大体それでもオッケー(´∇`)
コメント2件

338
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:52:10
>333
いや〜そこまで極論に私は走ったんじゃなくてね
魔導師さんが,セックスしろセックス!と書くので,煩悩だらけじゃないかと
そういう俗物的な物を超越して,自然を愛し,風を感じ,水の匂いを嗅ぎ
感性を研ぎすませていくことで芸術を生んで欲しいなと
俗物の絵も売れてますけど,家に飾りたくないし,何百年も価値を存続するとは思えなくて.
コメント2件

339
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:53:11
>337
分節一般、かな

340
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:53:55
仏教用語だと分別、か。

341
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:55:25
>333
>完全な自由は同時に選択の不可能をも意味する

ん〜そうなのかな.芸術家も学問を新たに構築する人も
誰も何も前例のないところから,無から有を生み出したのではなかったかしら?
確かにまっちろのキャンバスを目の前にして途方にくれるだろうけれど
世界はそこになくて,外の景色,心の中に描く物は無限にあると思ってる.
それが想像力なんじゃないかなって.

342
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:55:28
>338
セックスだって自然じゃない。
というかこの世に自然でないものなんてなくない?
コメント2件

343
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:57:00
>335
うん.煩悩は人間から完全に除けるものではないけれど,
理性で抑えられるモノだと思うくらいには「悪しき欲求」と思ってるね

344
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 15:57:40
芸術というのは言ってしまえばハニカミのことだと思うのよね。
オタク文化がいつまでたってもローコンテクストなのは彼らに自分の欲求を恥ずかしがる気持ちがないからだと思っている。
コメント2件

345
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 16:01:06
>342
自然な物だけど,なんだか仏教的な絵を最近好むもんで…

346
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 16:03:30
>344
オタク文化は何百年経っても芸術としては認められんだろうなぁ
江戸時代の春画は芸術としても見られるのにね(たぶん風俗画としてだから
当時は芸術としては認められてなかったよね?)

347
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 16:08:21
入り乱れて読み飛ばしていた…
煩悩は,欲求一般であって分別,あるがままの自然な状態,ってことかな?

348
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 16:19:42
>300
18歳未満禁止なものは子供にとって刺激的だよね
中学までは古本屋によくかじりついてたけど高校はかえって子供らしいリアル交友に憧れて本自体読まなかったな

いま、筒井さんの経歴をネットで検索したら彼も小学生の知能検査で高IQと出て特別学級にいたんだね
知らなかった

349
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 16:27:52
ID:126.43.231.144の発言をいまさら全部読んだのだけどわりと面白かった。
言葉によって世界を規定し、そこから活力を得てゆく人間、その中でもかなり能力の高い部類だと思う。
私のように視覚的にものごとを捉える人間にはない、思考の深い再帰性がある。
悟りからは最も遠いタイプだな。
コメント4件

350
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 16:34:08
>349
別名 魔導師さんですね
前スレ(メンヘラ板)から大活躍で,
スレを引っ張って行ってくださる伝道師みたいな感じですかねー
コメント2件

351
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 16:41:21
>350
ひとつの現象として危ない人物だと思うよ
物事を極端に単純化してしまう危険性を持っている
個人的にはべつに嫌うところはないんだけどね
コメント2件

352
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 16:49:55
>351
なるほどです.危ない人物^^;
それでも自分とは違った視点からの指摘や提言もあるので
盲目的に全面的賛同するわけではなく,
ここでみんなで話題のキッカケにして個々人の考えを深められたらいいなと思っています.
でも,ちょーっと影響力強いのでちょっとキケンですよねー^^
その辺りも計算だと思いますけどね

353
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 17:11:11
ちんぽ!光れ!

354
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 17:14:40
はいはい。光りましたよ( ´△`)

355
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 17:17:50
はいはい つ夜光塗料

356
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 17:22:57
高IQで思い出したのだけど忘道さんってまだ生きてるのかな。

357
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 19:38:26
>349
オレは「悟りからは最も遠い」か。
それは正しいな。
オレはこの世から悩みや性欲がなくなったら寂しいと思うよ。
ギリシア哲学には「悟り」なんて概念はないしな。そんなものは不要だ。
「解脱したい」という本能がそもそも理解できない。
「マウスの幸福中枢を薬で刺激すると、幸せすぎて全く動かなくなる」と、前スレで話をしたと思うが。
人は悟ったら死ぬよ。
煩悩とは、生きる力だよ。
煩悩こそが次の文化を作りだす。
「歩くのが面倒くさい」と感じたからこそ、列車や自動車が誕生した。
オレはブッダよりもエジソンの方がより多くの人々を幸福にしたと思うよ。
「人類に光を!」
エジソンの功績はわかりやすい。
一方、ブッダは何をしたんだ?
悪いヤツではなかったと思うけどね。
でも、ちょっと変わったヤツだった。
コメント2件

358
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 20:03:44
>357
エジソンが不幸にした人間は相当多いと思うが、それはさておき。
私みたいなのはむしろ「煩悩によって生きているだけ」の自分に虚しさを感じるんだな。
つまり超越的に人生を意味づけることはできない、すべては解釈なのだってことに。
それによっていくら素晴らしい物が生まれようと、それを素晴らしく感じる気持ちも結局は煩悩なのだと考えてしまう。
コメント4件

359
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 20:11:19
創作文芸の酷評スレや鳥居みゆきスレオカルトのばあちゃんスレに魔導師さんいなかった?おら、文化論や語彙の艶論など激論かましたったよ。別人かもだけど。( ・∇・)

360
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 20:14:53
魔導師をオモチャにしたらダメだぞ

361
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 20:14:57
煩悩を語るには苦から初めないといけない(´Д`)

362
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 20:17:19
>358が虚しさを感じるのは、煩悩が小さいからだよ。
もっと巨大な煩悩を抱えれば、人生はさらに辛く、しかし楽しくなる。

その巨大な煩悩とは何か。
ある人は、それを「夢」と呼んだりするな。
コメント2件

363
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 20:22:32
凄まじい異説(・o・)

364
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 20:32:44
>362
(あなたの言う意味で)煩悩が小さいのは結果であって、原因は無駄に還元的な思考様式にあるのだと思っている。
現代の理数系の学校教育はかなり物理主義的な枠組みで行われているが、
たぶんそれに適応しすぎたのだろう。
これはもはやどうしようもない。
知ってしまうと戻れない地点というのが存在する。

まあ虚しさもまたひとつの煩悩なのだから、より煩悩を小さくしてゆけばそれすらなくなるのかもしれない。
そこまでゆけば生への執着も死への恐れも消え去ってしまって、ただ遊ぶように生きられるのかもしれない。
コメント2件

365
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 20:38:31
虚から空へ

366
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 20:41:07
「虚空蔵」はアーカーシャ・ガルバ(「虚空の母胎」の意)の漢訳で、虚空蔵菩薩とは広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩、という意味である。そのため智恵や知識、記憶といった面での利益をもたらす菩薩として信仰される。

367
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 20:44:18
アカシックレコード(英:魵kashic Records)は、元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという世界記憶の概念でアーカーシャあるいはアストラル光に過去のあらゆる出来事の痕跡が永久に刻まれているという考えに基づいている。
宇宙誕生以来のすべての存在について、あらゆる情報がたくわえられているという記録層を意味することが多い。

368
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 20:47:42
>364
オレはもともとメンヘラ板の躁鬱スレにいたんだよ。
持病で癲癇を抱えていて、発作を起こした直後に1ヶ月ほど躁鬱になるんだ。

欝のときは、>358とほとんど同じ思考になる。
手足を動かすことすら、意味を感じられなくなり、
排尿・排便時以外は、ベッドからまったく立てなくなる。
つまり「あれをしたい、これをしたい」という欲求がない状態だ。

しかし、しばらくして欝が過ぎ躁、そしてフラットになると、
食欲も性欲も出てきて元気になる。

つまり、オマエが「戻れない地点」と呼ぶ場所から、
煩悩のチカラによって、オレは何度も生還しているというわけだ。
煩悩さまさまだよ。

誤解してはいけない。
オマエは「知りすぎたから」虚しさを感じているわけではない。
むしろ、大切な何かを「忘れてしまった」から、虚しくなっているのだ。
コメント2件

369
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 21:02:53
>368
私の場合は鬱だからそうなるというより、自分にとって自然な考察を積み重ねていった果てにそうなるんだ。
あなたの場合が無気力なら、私は非気力なんだと思う。
世界が無意味にではなく、非意味に見えるんだ。

ところで欲望って意図的に湧かせられるようなものではないと思うんだけど、
あなたのその煩悩の根源はなんなの?
思想的なもの?それとも生まれつき?
コメント2件

370
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 21:39:03
>369
>あなたのその煩悩の根源はなんなの?

上にも書いたかもしれないけど、
オレの場合は「文章」というプログラムだと思うな。

会話している感触だと、
オレとオマエの間に「知能」の差はそんなにないんじゃないかと思う。
だから「脳に書いてあるプログラム」が違うだけなんじゃないか?

オレの場合は、そもそも、父親が大学教授だった。
「数学者列伝」みたいな本があってさ。
数学者と、そのエピソードが書かれているんだけど。
父親は「有名な数学者」をひとりずつ、オレに紹介してくれたんだ。

「この人はガウスという天才で、恋人のために決闘して死んだんだよ」
「へえ」

そんな具合だ。幼稚園ぐらいの頃だぜ。
何回も、そのガウスのページを読んだ。もちろん、数式はわからない。
しかし、ガウスが決闘で死んだことだけは理解できた。

371
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 21:39:23
残念ながら、父親の期待に反して、
オレは数学よりも「天才の人生」に興味を持った。
小学生になると、図書館にいって「伝記シリーズ」を片っ端から借りて読んだ。
全部読んだ。
次に、美術書を借りて、これも片っ端から絵を見て、解説を読んだ。
画家の人生というのも理解した。

10歳ぐらいの時点で、オレの精神の基本は完成したんじゃないかと思うよ。
人生とは何か。概要はつかめた。

少なくとも「数学者列伝」にも「伝記シリーズ」にも「美術書」にも。
「煩悩を捨てろ!」なんて書いてなかった。

また、とてつもない才能があっても
「金持ちになって、人生の後半は働かずに悠々自適に暮らしました」
なんてヤツはあまりいなかった。

みんな、死ぬまで必死に生きてたよ。
コメント2件

372
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 22:52:15
数学者列伝なつかしい
数学者の破天荒な人生はつかみとしては面白いけど、すぐに飽きてしまった
数学そのものは、そういう派手さはないけど、一段ずつ石垣を積み重ねて強固な城を築くのは魅力的に感じるかな

373
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 23:10:55
>371
つまり「人生」のモデルケースを多く知っているということかな
私も伝記はよく読んでいたけれど、しかしそれを「人生」として一般化することはほとんどなかった
私にとって私が生きているということは当たり前過ぎて、それを問題として主題化することができなかったのかもしれない
むしろ、なぜ私は私なのか、なぜ多くの人間のうちでこれだけが私の身体なのか、というようなことをよく考えていた。
物心ついた6歳のある日からずっと。
そういうわけで私にとっての危急の問題はつねに「いまこの瞬間にここに在るこの私」であって、
時間的に連続した一つの社会的個人としての私ではなかったんだな。
多くの人が将来の夢に思いを馳せているとき、私はただ興味ある問題のことだけを考えていた。
で、思ったのだけれど、おそらく人は生きる環境に合わせて適切な欲望を形作ってゆくんだ。
(自由について議論していたときあなたは似たことを言っていたっけ)
たとえば有名になりたいとか、金持ちになりたいってのは、社会化された欲望であり、
そういう欲望を持つことは社会生活を有利にする。
その点、私の欲望は社会化されていない。
あなたの言葉を借りるなら、社会的に生きるためのプログラムを書くのをさぼっていたわけだ。
意図的にそうしたわけではないにせよ。
そういう意味では、あなたはかなり正常なのだろう。
私の回りにいる知能の高い人達は概ね私と同じように欲望の社会化に失敗しているから、
その違いがなんにあるのかかなり気になるが。やっぱり環境なのだろうか?

そういえばあなたは数学はやらないの?
話していた感じでは、私よりもずっと数学(を含む抽象的な学問)に向いていると思うけど。
コメント2件

374
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 23:27:48
ふと気になったんだけど、ここの人たちってMBTI性格診断だと何に分類される?
ちなみに私はつねにINTP。

375
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 23:34:10

376
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/05 00:22:30
オレはDebaterだったな。
わかりやすいよな。
コメント2件

377
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/05 00:52:57
>373
>欲望の社会化に失敗している

すごく良い表現だ。オレも紙一重だったと思うよ。
「大学受験」は「セックスのため」ということで、
とりあえず、目的を合理化して乗り切ったけどさ。

「就職」する意味だとか、全くわからなかった。
まわりが就職活動をしはじめても、
「何のこっちゃ?」という感じだった。
ぶらぶらして、正社員になったのは30歳になってからだ。

しかし、オレはとにかく人に恵まれるんだよな。
子供の頃から、ずっとそうだ。

オレがエゴが強い人間だということは、
オレの書き込みをみればわかると思う。

しかし、どんなときでも、必ずオレより優秀で忍耐力のある人間が、
オレの教育係を引き受けてくれるんだ、
オレは嘘はつかないし、絶対に陰口は言わないし口も堅いんだけど。
そういう点は評価されやすいのかもしれない。

ビジネスマンがなんたるかも、1から10まで教えてもらった。
上司とビジネスについてあれこれ議論するのは楽しい。
仕事では、会議が一番好きだね。
コメント2件

378
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 01:37:46
ENFPだった▽・x・▽俺は自分すら理解できてないようだな

379
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/05 01:49:00
>376
すごくぽいね。

>377
人に恵まれているというのは羨ましい限りだな。
私は自分のモデルケースになるような人間にほとんど出会ったことがない。
私より賢い人たちはみんな生きづらそうにしていたし、
逆にうまく社会適応できている人たちはみなそれほど賢くなく
自分がなぜうまく生きられているかについて自覚も説明能力を持たない人ばかりだった。
まあこれは積極的に人に関わりにゆこうとしない私の内向性にも問題があるのだが。
こうやって議論する楽しみというのも、最近ほとんど忘れていたのだ。

私も就職する意味がよくわかっていない。
ほんとは今まさに就活しなくてはならないのだけれど、何もしていない。
そもそも「就活」なる概念があたかも一般名詞のように、
普遍的な制度であるかのように語られている現状に混乱している。
いったいそれは「何」だ、と言いたい。
コメント10件

380
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 02:20:10
僕も「就活」はしたことがないな。
話題になっていても、他人事、別世界の出来事に見えるし、あの中に飛び込もうとも思わなかった。同じようなスーツを着たコピーのような集団…僕の目にはそう映ってしまった。あそこには安定があったかも知れないのに、不自由さに息ができない気がしたんだ。
働くことは生きること?
生きている限りは、少しでも誰かの、何かの役に立つようにしたいと思っているけれど。

それにしても>375は当たっているね〜。
魔導師さんのDebaterはまさに!ですなぁ。人に恵まれているのは素敵なことだ。周りの人達は自分を映す鏡だと思うから。
>379さんの頭脳明晰さもズバリという感じ。これ>375を作った人に感心してしまったよ。

381
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/05 02:43:53
>379
いやあ、「就活」は戸惑うと思うよ。
それが普通の感覚だよ。
就活というイベントに、何も迷わずに飛び込んでいけるヤツは、
食うために完全に腹をくくっているヤツか、あるいはバカかどちらかだよ。

ウチの社長も、独立する前、
新入社員のときは緊張しすぎて吐いたって言ってたよ。
一体、何をどうすれば良いかわからなかったって。

社長になるぐらい優秀な人でもそうなんだから、
まあ、一種の「通過儀礼」なんだろうな。

382
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 02:43:55
イマジネーションと社会性は、同一直線上に存在し、社会と企業は多様性を認識し極論社会性のない天才を取り込まなければ、社会性のみの人員で構成された企業は競争力もなく衰退し、逆に多様性を持つ企業は業績を維持し発展して行く。( ・∇・)
いわゆる日本的な社会性重視型の
マイノリテイを排除する閉鎖社会ではこの国に前途はない。( ・∇・)
しかし幸運な事に君がいる。この国を発展させ得る重要な構成要素たるべくイマジネーションに特化したマイノリティこそこの国に必要なのだ。( ・∇・)
社会性に特化した創造力の欠如したマイノリティは防衛本能で異質なものを排他的に攻撃するけどね。(´Д`
コメント2件

383
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/05 02:44:36
どうしても論理的に考えたいなら、逆の視点で考えるといいんじゃないだろうか。
会社側の視点に立つと「新入社員を獲得する」というのは、
物凄く手間もお金もかかる。大きなコストなんだよ。
絶対に「使えないヤツ」はとりたくない。

会社側もピリピリしているということだ。

しかし、情報は限られてるわけだよね。学歴と面接と、あと少々。
自分が会社側だったら、どんな選抜方法で、どんなヤツをとるか。

会社側の気持ちを察して、
「おそらくこれだろう」という自分を提案するということだろうな。
しかし、難しい。入社してからも難しい。

いずれにせよ、仕事は経験値がモノをいう世界だから、
逃げまわることは考えないほうが良いと思うぜ。
30歳で入社して、1から仕事を教えてもらうのは大変だったぜ、ホントに。

30歳で名刺交換のやり方から教えてもらうんだぜ。
恥ずかしかったよ。
コメント2件

384
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/05 02:54:48
まあ、会社が安定だとか、サラリーマンはコピーだとか、
学生のときはそう思うけどさ。

起業した会社のうち、70パーセントは10年以内につぶれるんだからな。
しかも、普通の会社の80パーセントぐらいの社員は
「お金のために働いてます、ムカついたら辞めます」っていう感じでフワフワしてるだろ。
もう、経営側は、ピリピリしながら会社を操ってるんだよ。
怖いゲームだよ、ホントに。

だから、DQNのように、若いうちに手に職をつけて、建築業とかさ、
「絶対につぶれない会社」に入社するっていうのは、
ものすごく理に適った行動なんだよ。
地元にも仲間を作って、早めに家庭を作って、自分の退路を断つ。
合理的だよ。

それをちゃんとやりきれる上位のDQNはオーラあるよ。
コメント2件

385
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 02:56:16
イノベショーンは社会性と相反する

386
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 03:00:09
>382
社会性の高い常識人が異端と見なした人間を
積極的に受け入れることでしか
最早衰退の一途の社会を食い止める手だてはないのにね
ただ、天才はこの社会を見限って諦めてしまうかも…

387
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 03:00:49
うわ スレ速っ!

388
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 03:03:31
>それをちゃんとやりきれる上位のDQNはオーラあるよ。

わかります。バイト先の社長がそんな人でした。
理不尽に見えるけれどバイタリティあるんですよね。
人を惹き付けるオーラも。
ただ、ものすごく理不尽なんだけどねww

389
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 03:33:21
俗物的、煩悩は自分の中でどちらかと言えば避けたい物。
いわゆるDQNの彼らは、それを原動力にして現実的な実を得ている。
考えるだけで何もしない僕よりずっと合理的で賢い。
見習えるだろうか…
違う道を選んだのだからと考える事すらしなかったな。
まるで別の人種、異星人のようで。
だけど反面憧れていたから接点を持っていたんだ。
そう、憧れて羨ましかったんだろうな。
あんな風に生きられたら、と。
できないことが解っていたからこそ。
コメント4件

390
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/05 08:33:17
>389
「頭の良い子」とDQNは紙一重なんだよ。
頭の良い子は教師に反抗的だし、授業もサボりがちだ。DQNもそうだ。
奇妙に組織されたDQNの集団の上下関係は、東大生が作り出した官僚の上下関係と極めてよく似ている。
理不尽でバカらしいという点でね。
「勉強を全くやらなかった人間の集団」と「勉強しかやらなかった人間の集団」には、ひとつの大きな共通点がある。
それは「もはや議論では決着がつかない」という点だ。
だから理不尽を持ち出すしかなくなる。
おまえらが大好きな釈迦や仏陀というのはDQN代表だからな。
人を説得するときに、結局最後には理屈ではなく「奇跡」を使う。「天罰」を使う。
それって、つまりは「暴力」とやってることは一緒だからな。
「オレは強い。だからオレについてこい」
「私は奇跡が起こせます。私を信じなさい」
ロジックの質は全く同じだよ。
>379のレスは、一見すると賢いことを言っているように思えるが。
しかし、実際は高校を中退するDQNも、全く同じようなことを言って学校を辞めていくんだ。
>379のレス内にある「就活」という言葉を「勉強」という言葉に置換すれば、それがそっくりそのまま高校を中退するDQNの台詞になるよ。
コメント2件

391
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 10:11:39
>383>384
甘ちゃんの俺だけど、ビジネスパートナーを得て、2年以内をメドに起業する予定なのです。
(その前に相方が先行スタートさせるといっているが)
相方の彼は彼の役割で準備を,僕も僕に割り当てられた準備を僕はしているところ。

>情報は限られてるわけだよね。学歴と面接と、あと少々。
>自分が会社側だったら、どんな選抜方法で、どんなヤツをとるか。

そうです。どのような人材と一緒に働こうかということは会社の為に極めて重要。
人を見る目、人を育てる技量、それには自分の器も大きくしなければ…。

>起業した会社のうち、70パーセントは10年以内につぶれるんだからな。

厳しいですよね。僕に足りない能力をパートナーの彼は持っているので、補完し合いながら
軌道に乗せて行きたいですね。もの凄く大変だと思いますけれど。

>もう、経営側は、ピリピリしながら会社を操ってるんだよ。
>怖いゲームだよ、ホントに。

いや、本当に。人生賭けたゲームだけど、だからこそオモシロイ!
コメント2件

392
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 10:16:23
DQN社長のバイタリティと人望?は、学ばなければ!
だけど、本当に異質な人で、「てにをは」すら怪しいのですが(純日本人なのに^^;)
その源はなんだろう?と考えていたのですが
>「オレは強い。だからオレについてこい」
これですな。自信と闘争心。
彼は自分より上の人間をおそらく見ていないのだけれど、
商売に関しての天賦の才はあるなぁと感じたのです。
コメント2件

393
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 10:19:04
ちなみに、ここにいる人って・・・書き込みしてる人では6〜8人くらいいるのかな?
ROMだけの方はその2〜3倍いるのだろうか。

ふと思っただけデス(雑談だから何書いてもいいしね!^^)

394
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 10:23:00
>390
「議論では決着がつかない」というのは、人間のあらゆる認識について言えると思うけど。
それから訂正までに言っておくけど、仏陀は別に奇跡は見せていないよ。
瞑想実践を通して人に自分と同じ景色を見せた。
まあ突き詰めれば同じことかもだが。

>379に書いたことが別に「賢く」ないというのには同意するよ。
この点で私は単に平均から離れているだけで、それは「勉強」の意味が全く分からない人間と同じだ。
だから地味に困っている。
DQN(という言葉はあまり使いたくないが)たちが高い社会性を持っていることに比べれば問題は更に大きいかもしれない。
ところで>389は「俗物」に強い忌避感を持っているみたいだけど、それは何故?

395
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 10:33:41
対話から考える事が沢山あって準備そっちのけの時もあるけれど
思考する事で頭を柔らかくなるし
使っていない部分を活性化することは単純に言ってもワクワクする行為だ.

このスレ内だけでも「嫌うということ」,「モテの追求」?^^;
Title「仮面の白濁」(爆), 「自由と煩悩」他にもあったけど拾いそこねたか

ここの住民の方々は,哲学から数学,仏教,宗教,芸術,人生論・・・
本当に幅広く深い見識を持っている方々ばかりで…
高IQを活かして貪欲にというよりも,息をするように自然に学んでいたのでしょうね

396
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 10:37:16
>392
お?突然わしに話がふられたw
俗物っていうか低俗?どう書いても誤解を受けそうなのだけど,忌避感を持っている理由はね…
多分自分の生育環境(大学含めての交友関係内)だけでは
決して見ることのできなかったはずの世界を見たからだわ.
コメント2件

397
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 10:37:40
「異常」にせよ「創造性」にせよ「高知能」にせよ、
畢竟平均的な人たちが作った物差しなのだ、ということをよく考える。
価値は本質的で実在的なものではなく、解釈学的なものだ。
だから私の見ている景色が、たとえ「知的」とされたところで、
それは〈真理〉に近いということを意味しない。
単にある面で社会的に有用な、特殊な世界認識の一事例であるに過ぎない。
そんなことをよく考えている。
いわば、知性は世界を解明するものではなく、「世界を知的にする」ものなのだ。
コメント2件

398
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 10:38:06
>396>394宛てだった すまぬ

399
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 10:48:51
>397
「世界を知的にする」という考えなんだね.
あなたの見ている景色が「知的」と表現してあったけれど,
僕は同じようでいて逆からの立場なのかな.
「知性」で世界の一面を見る,という考え方.
(僕もこの表現は好きではないが)DQNがその目で見た世界と僕らが見た世界は
全く同じはずなのに,全く違う.それは僕らが「知性」を切り口に世界を見るから.
世界は知性があろうとなかろうと,そこにそのまま存在しているのにね.
真実の世界は僕の後側に有って,僕が見ているのは壁に映る写像.
哲学者の内容まんまだけどさw
実像は誰にも解らないけれど,各々が手にした眼鏡,顕微鏡,双眼鏡?なんでもいいけど
道具を使って世界の一部を覗いたに過ぎないんだろうな,って思う.
研究をちょこっとだけ(ホントちょっとだけw)かじったけど,
あなたの言葉を借りさせてもらうと,
僕には知性で世界を解明する事も,世界を知的にする事もなかった…と
絶望したから止めたのかもなー(理由は他にあるけど深層心理として)
コメント2件

400
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 10:50:27
そういや日本は連帯保証人制度が強いせいで、
保証人に迷惑をかけてしまうからと会社をなかなか潰すことができず、
それが社会の流動性を下げているという話を読んだことがあるな。
実際どうなのかはよく知らないけれど。

401
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 11:01:25
>399
世界を知性化するにせよ解明するにせよ、実践あってこそだよ。
それによって何かが実践されてはじめて、解明は解明であり得る。
そういう意味では起業することだって世界の解明を含んでいると思う。
がんばってください。
コメント2件

402
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 11:13:38
学部レベルの卒業論文なんてカスだもんな…何の為にやったんだか
卒業に必須だからってだけだな。
>401
僕に足りないのは実践なんだ。友人は前出のDQNとは全然性質も性格も違うけれど
実行力が素晴らしくてね。お互いに無い物を出し合ってようやく前に進めるかな。
石橋を叩いて渡らなかった僕が、そいつのおかげで渡ってみる気になったのだから
出会いって大切だし運命の方向を変える力まであると思ったよ。
激励ありがとう。 
あなたの知性の煌めきは、希少で価値のあるものだ。
僕なんて読書嫌いが祟って、言語を操れず不自由してるくらいだからね….
魔導師さんもだけど、羨ましいくらいだよ^^

403
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 11:26:39
イノベーションと社会性は相反すると書かれていたけど、私はそうは思わないな。
大衆の欲望を掘り起こして抽象化し、それを今までとは違った仕方で解決したとき、
それがイノベーティブだと呼ばれているように思う。
社会性(私の言葉で言うなら社会化された欲望)がなくてはできないことだ。
「今までとは違った仕方で」という部分になにか天賦の閃きが必要そうな感じがしてくるけど、
人々の欲望を適切に抽象できていて、テクノロジーの発展をきちんと追っている人から見れば、
その方法はほとんど自明なんじゃないかと思う。
創造性は無から有を生み出すことではなく、問題(あるいは人々の欲望)の適切な抽象化であるというのが私の意見。

404
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 13:52:25
起業を控えているのに関わらず、2chに多くの思考の時間が取られているように見えるのは少し心配だね
自分がいくつか見た起業失敗の大きな要因の一つとして、事業に集中できてないってのがある
目的達成のためであれば、体が機械に動かされるかのように自動的に思考し、行動し、
そうでないならば、自動的に不必要なものを断ち切ることができる
高知能の有無に関わらず、こういうことがあたりまえにできる人は強い
このスレには重要なエッセンスが散りばめられてるけど、一日に何度も訪れて得られるものは少ないんじゃないかな
上位のDQNと呼ばれる人達が目の前の何かに集中し、それを長期間行い続けることで手に職をつけ、高品質な仕事をやってのける姿を見ると、彼らには強さを感じる

405
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 17:52:21
イノベーションと社会性(社会協調性)が同一直線上の両端に位置すると言う主張は、テッドで唱えられたりしている説で一般的な説ではないのだけれど、空論ではなく実相に即した主張であるから傾聴に価すると思い引用したよ(^_^;)
創意工夫ではない革新クラスの発想発見発明は、開発に巨額を費やし確実性も定かでない為に需要に応え得る性質のものとは、異なるものと認識していました。(´Д`)

406
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 19:40:11
莫大な集中力があればたいていのことはやれちゃうもんな。

407
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 20:28:03
その集中力を長時間保つのが至難の業といふ自分。

408
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 20:35:27
集中力は言ってしまえば体力だよ
姿勢を維持する筋力、適切な血液循環を支える心肺機能、
あとは視覚からの入力を制御するための眼の動き。
とくに眼の使い方は極めて重要だと思うな。
ためしに何か小さな点をしばらくじっと眺めてから作業に入るということをやってみてほしい。

409
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/05 21:46:41
>391
「起業」か。頑張ってほしいね。
ただ「人材」についてアドバイスをすると。
選べる余裕なんてないと思うべきだよ。
起業したばかりの会社に、どうして良い人材が入社するのか。
ウチの会社に入社してほしいよ。
少なくともウチの社長や上司はオマエより優秀だし、実績もある。
超一流起業で高い給料の会社でも「優秀」な人材なんて、5%もいない。
オマエ自身が「コピーサラリーマンだ」とバカにしていたじゃないか。
それよりも、さらにレベルが低い人材しか集まらないのが普通だ。
気に入らないってクビにしたら、また募集広告を出さないといけない。
また、お金がかかる。
人がいなけりゃ納期が間に合わない。
残業させたら、また人が辞める。
事業は「アイディアが悪いから潰れるわけではなく」て、人が辞めちゃうから潰れるんだ。
「コイツはすごいヤツだから一緒に起業する」というのは危ないよ。
「自分一人の根性さえあればやりきれる」って仕事から始めるのが王道だとは言われてる。
猫の手も借りたくなったときに、ようやくスタッフを雇う。
クズな自分でもやれる仕事なら、スタッフがクズでも安心して任せられる。
「良い人材」が入社してくるのは、もっと後だ。
若くて派手にやってるヤツは、ツテで融資してもらったヤツらだ。
もっともその友達がめちゃくちゃ優秀なら別だろうが。
しかし、優秀なら友達は雇いたくないと考えるのが普通だよ。
だって、友達の給料は低くできないからさ。
もちろん起業と成功は、理屈じゃない部分もたくさんあると思うけどな。
ちょっとパートナーシップの部分が、曖昧すぎて心配になった。
オマエは製造してくれ、オレは営業は絶対に自信ある!とかなら良いと思うけど、精神的に依存してるだけなら、相手に迷惑かけるだけだぜ。
思い出作りとして、経験として割り切るならOKだし、それも間違ってないと思うけど。
若いし何もわからないから挑戦が出来るという面もある。
コメント8件

410
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 22:21:49
>409
とりあえず1個だけ!誤解されてるから

馬鹿にしてないしてない!
コピーに見えたのは僕の心の問題。
本当に自分には別世界に見えたくらいに
当時の僕は心が病んでいたんだと思うよ。
誤解ってのを取り急ぎ伝えておきます!では!
コメント2件

411
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 23:01:51
ちんぽーーーっ、光れ!

412
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/05 23:03:06

413
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 00:31:10
>409
アドバイスをありがとう.
御指摘の点は至極尤もで,心しておくよ.
人材を選ぶのは友人の方だけど,実際に人を使うのは僕だから
どうしても僕も立ち会わなきゃならない.
彼は今も人を使う立場にあるから人を見る目はあると思うので任せるつもり.
僕はその判断のサポートをするだけだ.

>オマエは製造してくれ、オレは営業は絶対に自信ある!とかなら

まさしくそんな感じ.
そうでないと経営の才能も興味もない僕が起業なんてできるはずないさ.
お互いに全く違った技術を持ち寄って,初めは小さくても自分達の城を作るんだ.
彼は既に経営の実績があるから,集客力,営業力,宣伝力は高いと思う.
そして何より大きいのは融資のコネクションを彼が既に持っていること.
鋭いなぁと毎度思うけれど,
>若くて派手にやってるヤツは、ツテで融資してもらったヤツらだ。
この指摘通りだよ.
僕の役目は,専門スキルを会社に提供するだけ.
そして人が集まり資金が集まり会社の構想が現実のものになろうとしている.
自慢ぽくなるのが嫌だけど,
ありがたいことに僕のスキルを強力なモノと見なしてくれてるんだ.
他の事に無知な僕は,本当はただの専門バカだけどね.
そいつは上手い使い方を見つけたもんだよ.商才があるんだろうね(僕には全くない).
コメント4件

414
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 00:34:09
>409
長い間,僕らは損得無しの友人で,ただ飲み食いして夢を語り
お互いの悩みをネタに酒を飲むような仲だったけれど
彼のデッカい理想に夢を感じ,その具体的構想に共感したからこそ
ビジネスパートナーとして協力する気になったんだ.
単なる儲け話なら乗らなかっただろうね,間違いなく.
僕はたった一人で技術を頼りに渡り鳥のように生きていくつもりだったし,
孤独だろうとも誰にも何にも縛られる事なく生きて行くつもりだったけれど,
二人で立ち上げるところから作り上げるのも悪くないと思ったんだ.
ただ,僕には恩人が沢山いるから,自己満足レベルでも
もう少し恩返しができるまでは時間が必要で独立はその後だよ,と待ってもらっているんだ.
世間知らずの僕だから少し待ってもらえたのは良かった.
考えの甘さを戒める猶予期間,覚悟し準備する為の時間に充てられるから.
人の為に働きながら,従業員たちを(どれだけ雇うのか知らないけど)食わしていかなきゃならないからね.
学ばなければならない事がいっぱいで,作業しつつ調べものしつつ…2ちゃんしてるw
コメント2件

415
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 00:51:32
>413
よく理解できた。オレは起業したことはないが、
社内の新規事業立ち上げのプロジェクトを引っ張ることが多いんだ。
だから、ちょっと心配になった。

事業の立ち上げには、本当に色んなタイプの人間が必要なんだ。
ウチの会社にも、コミュニケーションは全くダメだけど、
抜群に専門技術の高い人間がいる。
とにかく、困ったときにはそいつに頼む。

あと、2日でなんとかしなきゃいけない。
あと、6時間でなんとかしなきゃいけない!とかさ。
そいつしか解決できない問題というのがあるんだ。

最近は、会話すら全くしないけど、オレはそいつを尊敬してる。

会社は、学校と違って、
偏差値や点数のランキングで生徒をならべてオシマイってわけじゃない。
あらゆる力を結集した総力戦なんだよ。
そこが、会社の仕事の面白いところだと思う。

「会社が嫌いだ! 社蓄だ!」っていうヤツは、
メンヘラ板にも多いけどさ。
仕事の面白さが、もっと社会に伝われば良いと思うよ。
本気でやってると、マンガやドラマみたいな感動が本当に起きるからな。

416
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 00:55:00
っていうかさ、

起業だの考えてる奴に必要なのはここで引き留めてペラペラ喋ることより
今日やったことの報告を聞く方がいいんじゃねーの

もとい、そもそも仕事の話なら最早IQ関係ないから専門的なコミュニティでお話になられた方が余程身になると

雑談もいいけど夢語ってばっかで動いて進めた量少なきゃどうしょうもねえだろ
コメント2件

417
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 00:57:24
シベリア不安定なのか何なのか初めてだから知らんけど
日や時間帯によって書き込める時と書き込めないときがあって
いま三億年ぶりに書き込めたよ

418
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 01:11:09
>416
それは極端な発想だよ。
プライベートな時間に何しようが、本人の勝手じゃないか?
大人なんだからさ。

自分なりのバランスの取りかたっていうのがあるよ。
楽しみながらやるのが一番良いと思うよ。

12時間ぶっつづけてでやっても良いし、8時間で切り上げても良いし。
失敗の責任は本人がかぶるわけだから、時間の使い方は自由で良いと思う。
自立している人間には、そういう「自由」の権利があるよ。
コメント2件

419
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 01:20:42
>418
「本人」に対して言ってるんじゃなくて
「起業しようとしている人を見て
持論を展開したがってる人」に言ってるんだよ

彼の為になりたいなら、雑談の時間を取らせたる、
2chを開く時間が気になってしまうほどお喋りさせるんじゃなくて
具体的に今日何やったか、スケジュールからの進捗達成率はどんなもんか、
今悩んでること、などでも聞いた方が身になるんじゃないのと思った次第
コメント2件

420
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 01:28:42
>419
うるせえなあ。
オマエはオレが今抱えている4つのプロジェクトの
進捗の確認をしてくれるのか?

オレの仕事の管理はオレがやるし、
アイツの仕事の管理はアイツがやればいいだろ。

オレだって、色々悩んでるんだぜ。
チンポのこととか、チンポのこととか、あと、チンポのこととかな。

421
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 01:32:42
好き勝手にやればいいよ
みんなそんなに馬鹿じゃないんだろう?

422
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 01:43:32
お喋りに時間取られて真面目な青年が邪魔されなきゃいいね
あの人、真面目に長文で返し過ぎだから

起業の夢語って手より口動かしたり無駄なことに時間割く量が多い奴は実績低いとか
途中頓挫で行方不明になる奴も多いから
高IQ故に頑張りたいって頑張ってる人を応援したくて心配しただけ

もっとも、そんな程度で惑わされるようじゃ黙ってても結果出せるか怪しいから
この程度心配したところで何の意味もないのだろうけど
気になったボヤキ程度の認識でOK
コメント2件

423
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 02:03:14
>422
気持ちはすげえわかるよ。
オレも、お節介だと思ったけど、ついつい>409で注意したもの。
実は、>410のレスを読んで、
このバカに何を言ってやるべきか2時間ぐらい考えた。

しかし、>413>414で長いレスが返ってきて、
なんだ、コイツ大丈夫じゃないかと安心して、
それまで考えたレスをボツにした。

正直、悩んだ2時間を返してくれとは思ったよ。
もう2:00じゃないか。
悩まなければ、まだ0:00だったはずだ。

しかし、その2時間が無駄だったとは、ちっとも思わないな。

424
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 05:42:27
何か話が噛み合って無い気がするのは、自分だけ?

425
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 06:46:47
そろそろお題代えましょうか。( ・∇・)

オートポイエーシスなんてどう?
コメント2件

426
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 08:29:36
>425
初めて聞いたな。それはそれでも構わないが。
1.この理論の「真偽」を議論するのか?
2.この理論の「適用可能範囲」を議論するのか。
3.あるいは「バカにでもわかるような説明方法」を考えるのか。
4.単純に、この議論が好きか嫌いかを各自述べるのか。
この「オートなんちゃら」について、普段、日常的に考えている人間は極めて少数だから方向性を示唆しないと議論にならないぜ。
ではまあ、オレが1〜3を融合した議論になるように例を示そうか。
コメント2件

427
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 08:37:40
>426
「2ちゃんのオートポイエーシス度に対する一考察」
ここにスレッドがある。
これをスレAとする。
スレAが終わり、住民がスレA2を立てた。
つまりスレAは円環した。
次に、スレA2の住民が、全く新しいテーマを思いつき、ここで議論するのは得策ではないとしてスレBを立てた。
この場合、スレAから見れば、分裂とも拡大とも解釈できるが、スレBの視点から見れば、新たな自己の創造であり、しかし2ちゃんの視点から見ればスレッドという文化が円環しただけに過ぎない。以上。

428
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 09:01:13
知見も理論も主張もない状態から各人が理解を得、このスレに戻って来て、再構築された状態でこのスレを再認識し、俯瞰するの(´∇`)
コメント2件

429
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 09:14:50
あくまでも自律性に依存しよう!

430
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 10:03:23
ちんぽっ・・・・・・光れ!

431
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 12:50:13
>428
すごい企画だ。
このスレの住民の特性にもよるだろうが、その企画が実現されるためには、各人のIQが160以上必要だな。
オレの頭脳はその企画は実行不可能であると予測しているよ。

432
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 13:01:10
ここなら。むしろここでしか。( ・∇・)
と思ったけどやっぱりそうだよね。(´Д`)
演繹のモデルを弄っただけで脳内世界と社会経験を操作出来る訳ないか。(´Д`)
個別の系の強度のが強いのかな。
コメント2件

433
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 13:37:40
>432
オレは理論考証は好きだから構わない。
しかし、ざっくりwikiを眺めたところでは、このオートなんちゃらは、理論としての汎用性は極めて低いのではないか?
どんな仮想実験をやってもすぐに破綻する。
例えば、ここに母と男の子しかいない空間があったとする。
外部からの介在は全くない。
そこで、母が男の子を育て、さらに母が男の子と近親相姦して子を孕んで女の子を産み、その女の子が育ったときに、男の子が女の子を犯して孕ませたとする。
このような「人類社会の出発点」を考えた際に、各人の自己や意思、外部や内部について、この理論ではどのように定義して現象を解析するんだ?
細胞や体内構造の理論を人間社会に当てはめても、全く成立する気配がない。
一方、オレの「チンポ=マンコ理論」は非常に完成されている。先述したモデルケースを「チンポ=マンコ理論」を用いて説明すると、わずか一行で全てを説明できる。

「なんかムラムラしたから」

434
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 13:57:48
全体像から直観すると種の存続として行為そのものを肯定するのか、それとも経験的理性として禁忌する近親相姦を肯定する思考を証明するのか。( ・∇・)
物理的衝動ですら生物としての行為で解決しようとするのは恣意的過ぎて(´Д`)
行為に及んだ衝動や欲望のトリガーは果たしてどこに起因するのか。(´Д`)
あ、ちんこまんこっていうか(´・ω・`)
コメント2件

435
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 14:00:28
行為に及ぶ直前に見えるものと賢者タイムに見えるものは違うというのをちんこまんこ理論で言うと?
コメント2件

436
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 14:14:11
母親としては、性として出産可能な状態で交配できる期間では性欲にコントロールされたといえそうだけれども。それも再び子育てが始まれば野性獣のように行為を拒否するね。それでもまんこは存在する。(´Д`)

437
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 14:34:50
説明は結局説明に過ぎないと私は思う
それによって現実世界が操作可能になるのでない限り
神様から見れば生命を含む任意の自然現象は「起こっていることが起こっている」だけだ

438
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 14:37:08
むしろこういうのは統計的な言葉で語るのが良いのではないか
たとえば私にとって生命とは物質系における「異常な偏り」だ(もちろんこの認識は何も説明しないが)

439
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 15:38:29
ちんぽ!まわれ!

440
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 15:57:26
必然性もなく相関も単なる一例
実に寄与しているのは男と女がいて生殖したって事(・_・)
えっちんこまんこに円環(´Д`)

441
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 16:58:26
ちんぽ一元論者がいるな

442
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 17:30:06
オートポイエーシスについて好きなことを各々語れってことでおけですか

443
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 18:46:04
>434
オートポイエーシスはあくまで「細胞」に対する説明である。
「境界を持つネットワーク」という「単位」は自己を持たない物質」にしか適応できない。
これを哲学や社会学に転用することは無理だというのがオレの意見だ。
仮に「隔離された空間内の男女」について考えるとしよう。
仲が良くて毎日セックスしているときは「境界を持つネットワーク」と言える。
しかし、仲が悪くなって口を聞かなくなったら「ネットワーク」として成立しないだろ?
また、男が一方的に女に好意を寄せている場合、ここには「ネットワークがある」と考えるののか「ネットワークはあるが通信がうまくいってない」と考えるのか「ネットワークがない」と考えるのか。
その判定は、男から見ても女から見ても第三者から見ても、回答がバラバラになってしまうだろう。
つまりこの理論は「客観性」が全く担保されていないんだよ。
だから、理論として全く成立していないということ。
完璧な「理論」はもちろん存在しないけど、しかし「理論」というのは、ある限界点までは「整合性」を保持していないといけない。
でも、このオートポイエーシスは出発点の時点で整合性が崩れてしまう。
ダメだこりゃ、って感じ。

444
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 18:57:33
>435
良い質問だね。
それは「ホーキング放射」と呼ばれている。
射精が引き起こすビッグバンによって、欲望という名のブラックホールが消滅してしまうんだ。

445
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 20:05:16
禁忌とか経験とか意識とか関係なく既成事実が存在する。(´Д`)それは宇宙もモラルも常識にも囚われない実で演繹してみろって言われても御都合主義の理屈(変幻自在な意味などない関数)で処理され入力も出力も意味を為さなく自己完結(創造)してる。
それは鼎任發覆ど櫃ぁM諭垢雰呂魄覆討靴得睫世靴討眩澗里農立しても本質を証明する意味などあるのかって。
空論で実相を語るか。事実に即し演繹
するか。
コメント2件

446
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 21:05:22
>445
理論を考察している途中で、突然それを放り投げて「人生の意味」を考えるのは集中力がない証拠だな。
理論を考察するなら、一区切りつくまで、しっかりそれを考える。それが理論だ。
受験勉強しか勉強をやってないヤツは、すぐに考えるのを止めてしまうクセがある。
1時間ぐらい考えてわからないと、すぐに解説を読もうとする。
正しい結論が出るかはともかく、2〜3日ぐらい粘って考える訓練はしたほうがよいね。
1時間しか考えられないヤツと2〜3日粘れるヤツは、能力が100倍ぐらい違う。
これはIQテストでは測れない能力だな。
マルクスなんて、いつまで考える気だ!っていうぐらいしつこく考えてるからな。

447
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 21:09:03
別に投げてないんだけど。(´Д`)

448
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 21:11:26
国学院大の教授のとか、韓国人の論文とか参考になるのあるよ。( ・∇・)

449
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 21:47:10
分かりやすく言うと
論文読んでもうちょっと原論を理解してから来てってな感じですね

450
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 22:02:46
操作的閉包って表現はいいな。面白い。

少し考えたこと。

まず同一性という概念はそれを同一とみなす視点を必要とする。
「物質的に代謝されつつも同一の構造が維持されている」という事態の成立は、
それを「同一」とみなす視座の存在を含んでいる。
というのも、たとえばあらゆる素粒子を区別し追跡できるような知性からすれば、
そこに維持されているシステムなど存在せず、ただ変化があるだけだからだ。

しかし一方では、この世界においては自然法則の帰結としてたくさんの偏りが生じうる。
天体は重力的偏りであり、生命は物質配置の時間的空間的偏りである(とみなすことができる)。

もちろんここでの「偏り」は実在的なものではなく、ある特定の偏りに対して偏りであるのにすぎない。
たとえば「人間」という偏りから見て偏りであるようなものは、偏りのうち特定の偏りだけである。
人間から見れば生命一般は(ともすれば実在と言いたくなるような)偏りではあるけれど、
素粒子のすべてを区別できる全知者から見れば、ただの自明な変転があるのにすぎない。
いわば偏りと偏りの関係が、「同一」や「本質」を生み出すのである。

まとめると次のようになる。
この世界にはマクロな意味での本質的同一性などというものはない。
真に客観的な同一は、素粒子の同一それだけである。
だが素粒子の振る舞いは、(宇宙が熱死を迎えていない現在では)宇宙に偏りを生み出している。
そしてそれらの偏りのうちの一つであるわれわれが他の偏りに相対した際、
他の偏りたちにたいし効率的に(少ないエネルギーで)応答できるようにした結果が、
われわれの知性であって、「同一」や「差異」と呼ばれる概念なのだ。

ニューラルネットの学習が、物理におけるエネルギー最小化問題に対応していることは
示唆的な事実だと思う。

451
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 22:13:06
私の書いていることが循環を含んでいることは承知している。
それは世界の部分にすぎない私が世界の全体について語っている以上避けようのない循環である。
ただこのように書きたくなる気持ちを読み取ってくれる人がいるなら嬉しい。

452
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 22:22:18
別次元においては時間や偏りですらたいした差異は無いのかも。

453
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 22:27:32
そう、事実とは認識枠組みに相対的なのだ。
超越的な視点から見れば(そんなことは不可能だからこれは喩え話でしかないのだが)、同一も差異もない。時間も空間も。
で、この認識枠組みが実は「偏り」であって、この偏りと(それ自体を含む)他の偏りとの関係を語りうるものにしている。
私がここで偏りと呼んでいるものは、ウィトゲンシュタインのいう「文法」の概念を統計モデルっぽく述べたもの。

454
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 22:33:07
偶然を偶然たらしめる確率や奇跡を奇跡と呼ぶ確率も主観から発生したにすぎずそもそも零でなければそれに意味はないともいえる。
視点がなければ、零にすら意味などない。

455
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 22:34:12
だが世界は視点に満ちている。
言い換えれば、あらゆる物事は相互作用している。
これは凄まじいことだ。
コメント2件

456
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 22:41:10
クーロンの電荷のごとく、相互作用の絶対座標は観測する行為にコギトイズムを説明するのかな。

457
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 22:49:37
私がいなければ世界は存在しないし私がいるからこそ世界が存在している。( ・∇・)
これも真
コメント2件

458
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 23:04:37
ちがう、私が言いたいのはある意味ではそうではない。
私が言いたいのは、「私」は存在しないということだ。
あるいは〈私〉は世界と同一であるということだ。

私が本質的実在を否定し、それらがただの偏りにすぎないという裏には、説明上の利点がある。
自己同一性の問題を回避できるのだ。
というのもそこにおいては「同一」もまた相対的なものであり、
したがって私と世界とを境界付ける輪郭線は存在しないからだ。
このように考えれば、なぜこの身体が私なのか、という問いはただちにナンセンスだということになる。
身体とそれ以外の世界とを本質的に隔てるものなどないのだから。
ここにおいて、知覚は世界の全体に一致する。
いわば、世界のうちのある部分(この場合は身体)こそが私であるというように思い込んだ世界が私なのだ。
スワンプマンなどといった思考実験をした心の哲学者たちはこのことを完全に見落としていた。
「まったく同じ身体が二つあるとき、どちらが真に私なのか?」
答えはすでに明らかだ。
「身体と世界との間に境界線など引かれていないのに、いったいどうして身体がコピーされたなどと言えるのか」

もちろん私たちは「この私」という明確な実感を持っている。
だが、だからといってこの私が独立の存在者としてあるということを導くことはできない。
誰もが知るようにデカルトはそのように考えた。
だがカントは正しくもそれは誤謬推理であると指摘している。
統覚としての自己と、超越論的な主体は同じものではないと。
私は世界に満ちている、と言いたい。
コメント2件

459
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 23:11:49
逆さまになってしまい、啞然としている
ちんぽ

460
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/06 23:12:58
どうでもいいけどID:126.50.244.195がこのスレで一番IQ高いのではないかという気がしている。
コメント2件

461
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 23:13:27
>457と458は同じく見えるけれど違うのかなぁ。(´Д`)
私という視点が世界そのもので視点がなければ世界という境界線すら溶けて無くなると思ったんですが。(´Д`)
コメント2件

462
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 23:19:29
>461
誤読していた、おそらく同じだね。

結局「世界がある」とか「私がいる」というのも世界が分節化されてはじめて意味を成すのであって、
それ以前においては世界も私もない。ということであれば。

463
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 23:25:08
>460
下品ワードを幾つかNGに入れてるせいかその人の発言の多くが表示されない謎(謎は一生知りたくない)
コメント2件

464
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 23:26:46
おやすみなさい。( ・∇・)

465
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/06 23:27:04
>463
知らないのが正解

466
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 03:54:48
光れ!

467
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 07:50:24
唯識のループになってるよ(^_^;)

468
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/07 08:29:58
>458
思春期前の童貞は「ボクこそが世界だ!」と思うものだよ。
しかし、大人になり恋をする。
「あの女とヤリたい」と思ったのにも拘らず、その女が別の男のチンポを咥えているという現実をどう説明するのだ。
その女に別の男のチンポを咥えさせたのは「自分の世界だ」と言い張るのか。
オレのチンポとその男のチンポは完全に分離されている。
自分と世界は分離されていないのに、自分のチンポとその男のチンポは分離されているのは何故なのか。
なぜ、「自分の世界」は「他の男のチンポを愛する女」を作り出す必要があるのか。
自分の世界は自分に対してあまりに非情ではないか。
やはり、自分から切り離された地点に神は存在すると考えるのが妥当だろう。

469
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/07 08:51:31
新世紀哲学の礎である「チンポ=マンコ理論」では自己を4つの要素に細分化して捉えている。
肉体、認識、意思、欲求だ。
これにより従来の古典的な哲学よりも、入り柔軟に自己と世界、自己と他者を捉えることができるようになった。

470
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 10:57:54
魔導師の時代は終わったようだ
魔力弱まった?
コメント2件

471
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/07 13:01:12
>470
いつの時代であっても、オレのような天才は孤独だ。
三島由紀夫の最後を知っているだろ?
彼ぐらいの才能を持ってしても、自衛隊員はヤジを飛ばすだけで、誰も彼の演説を聞こうとはしなかった。
オレのレスなんて、ハナから読んでもらえるはずがないと思っている。
そこで切腹までしてしまうのが三島が天才たる所以だが。
オレはさすがに切腹はしないな。
オレは彼ほどナイーブじゃない。

472
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 14:44:46
魔導師さんの力は全く弱まってなんかないさ
僕が女ならきっと惚れてるに違いないよ
頭脳も感性もとても魅力的だからね
才能に惚れるタイプなんだ(だからなかなか巡り会えない)

まだ昨日のことなんだっけ…
みんなの優しさと厳しさと温かさ,聡明さを感じながら
いろんなことを考えながら眠りについた
ここは本当に刺激的で素敵な場所で
僕にはとても貴重な時間だったんだ

指摘してくださった方もいらしたように
そろそろ僕は自分の足下を固めなければならないね

来年も再来年もスレ続いていたらいいなぁ
来年の七夕の日にでも…
スレがあればまた報告に来ます

ありがとう
感謝してる
みなさんのご活躍を祈ってます!
ではまた!
コメント2件

473
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/07 19:16:53
>472
幸運を! 愛してるぜ。

474
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 20:37:52
ちんぽ!宜しく!

475
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/07 21:39:20
頭が良い悪いを測るのに、一番適切な基準って何だろうな。
学校のテストもダメ。IQテストもダメ。
適性検査だってダメ。
そもそも、全ての人間は働かなきゃいけないわけで。
にもかかわらず、社会に出る前に大学でランク付けして、勘違いさせたり、自信を失わせることのデメリットの方が大きい気もするな。
もういっそのこと、医者になりたいヤツは小学生のときから医者の勉強して、サラリーマンになりたいヤツは小学校からサラリーマンの勉強しても良いような気もするな。
大学までちゃらちゃらゲームやったりセックスしてただけなのに、大学3年で急に「ボクは今まで真面目に生きてまいりました!」って嘘ついて面接しまくるシステムは、やっぱおかしいよな。
人格崩壊する。
もうちょっと、なめらかに子供と学校と社会をつなぐ方法はないものか。

476
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 21:46:00
なめらかなものはいつも、
そういう視点から死角の位置にあるんじゃないの

477
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 21:50:44
蒸し返すようであれだが結局社会全体が「自由」に翻弄されているのだよな。
コメント2件

478
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 21:55:42
知性の発達と欲望の発達は並行して、相補的に進まねばならない
前者が先行すれば虚無的になりがちだし、後者が先んじれば単純な望みに一生を使ってしまう。

479
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 22:02:19
なんでみんな時間配分とかこんな下手なんだろうと最近イライラする
なんで非効率的なことをやっていられるんだろう
それが非効率的って気づいてない?
コメント2件

480
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 22:11:21
私は小さい頃、級友たちが将来の夢として「ケーキ屋さん」だの「野球選手」だのを挙げるのを奇妙な気持ちで聞いていた。
だが今にして思えば、幼い子どもたちの単純な欲望にとってはそれが限界なのだ。
「位相的場の理論に貢献したい」なんて幼稚園児は思えない。
何かを望むためには、その何かを肌で知る必要がある。

複雑高度化した社会とその社会を駆動する欲望に子供を馴染ませるには、
社会が子供たちの発達に介入する必要がある。
よりなめらかに馴染ませたいのであれば、幼い頃から方向性を定め少しずつ欲望を精密にしてゆかねばならない。
けれどもそれは、「生きたいように生きられる」ことを標榜するこの社会ではなかなかできないのが現状だ。
そしてそれゆえ、何でもそれなりで来てしまう子どもたちほど、自分の可能性を絞ることに失敗してしまうのだ。

481
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/07 22:22:37
「『自由』に翻弄」っていうのは、まさに言い得て妙だな。
オレが生まれた昭和後半と比較して、確かに現代は非常に自由だ。
人類の悩みの歴史は、自由の歴史なのかもしれないな。

最近は自殺者は減ってきてるんだけどな。
ネットとヲタ文化が急激に流行った90年後半に、一気に自殺者が増えている。
今まで表舞台に出てこなかった「負のオーラ」に社会が飲み込まれたんだろうな。
ニートという生き方は、本当に新しかった。

最近は、ネットもヲタ文化も飽きられつつある。
「ネットスラング」も、最近は新しいの出てこない。
少し窮屈な時代に戻りつつあるような気はしている。

自殺者数の推移
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_tyosa-jikenjisatsu

482
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 22:25:26
一番素朴な方法は、大人と子供がふれあう時間をもっと増やすことなのだろう。
子供を子供として保護するのと同じくらい、子供を大人の一員として扱うことは大切なのだ、と思う。

483
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 22:31:11
そういえばsnsの台頭は大人と子供の断絶を多少なりとも緩和したかもしれない。

484
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/07 22:33:36
>479
>なんでみんな時間配分とかこんな下手なんだろうと最近イライラする

それは、自分が組織の上に立とうと思ったときに、
必ずぶつかる壁だよ。

まわりは間違いなく自分より仕事が遅い。
しかし、まわりが遅いからこそ、自分が上に立てるのだとも言える。
だとすれば、ありがたく「みんなを待つ」ことができないといけない。

ここで説教してまわるようだと、みんなに嫌われて失脚する。
器じゃなかったってことだ。
このあたりは、ホント難しいよ。駆け引きだ。理屈じゃない。

みんなのスケジュールと進捗を聞いて回って、原因を探って原因を排除するしかない。
怒っても全く無駄。
怒ってできるようになるなら、みんな東大に行ってる。できないから、そこにいる。

怒る相手は、怒れば理解できる相手にだけ。
それ以外に対しては絶対に怒らない。
そいつがやれることを、やれる範囲でやってもらうしかない。それで十分。

485
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 22:42:25
>477
ね、猛毒でしょ?
(・_・)

486
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 22:44:34
信じる。委ねる。
どっちも凄い覚悟(・o・)

487
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 22:49:49
信じないで人を用いる。
文字通り信用しないと信頼はされないの。( ・∇・)

488
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/07 22:53:38
>455
猛毒だと知りつつも、人は「自由」という「知恵の実」を食べようとする。
自由と言うのは、こねくりまわした「議論」の果てに手に入れる「知恵」の結果だ。
エデンのリンゴだ。
そして、手に入れた知恵の実から、新たな問題が発生する。
職業選択の自由、経済の自由、恋愛の自由、すべて、深刻な問題が発生している。
聖書は、ホントによく出来てる。真実だ。

489
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 22:59:57
自由という概念はいくつかに分割すべきだと思っている。

490
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 23:00:14
真実はそこで用いたらあかん。(´Д`)

491
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/07 23:01:06
けれど我々のある傾向性はどうしてもそれらを自由の名のもとにまとめ上げてしまう
困ったことだ
コメント2件

492
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/07 23:29:45
>491
「チンポ=マンコ理論」の世界には、「自由」を超えるための理論式がある。
それは次の不等式で表現される。

free sex < SM

どこまで自由になれたのかで快楽を得るのではなく、
どこまでマゾになれたのかで快楽を得る。
そうすれば、世界はおのずと収束していく。

「アリの世界」は、そのようにして規律が保たれている。
我々が目指す労働社会の究極の姿は「アリ」なんだ。
女王様は、二年に一度の選挙で選べばよい。

まあ、あくまで理論上の話であって、実証実験はまだ途中段階なんだけどな。

493
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 00:16:07
価値観の多様性の認識がようやく広がってきた時代に何言ってんだ?

494
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 00:41:41
文明化というのはつまるところ教育による構成員の均質化なのだ。
そして十分人々が画一化されたからこそ、「多様性」が価値を持つという逆説。
コメント4件

495
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 00:49:05
魔導師さん、厳密に詰めるのは得意じゃないね
実装のエキスパートと組んでうまくいくタイプなのだろう

496
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 05:19:02
飴と鞭の強いストレス下にいて胃潰瘍できる位で貰う飴が一番甘い。(´Д`)
何よりも甘い。(´Д`)

497
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 05:20:37
パヨクの言う多様化は腐ってる。(´Д`)

498
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 05:24:11
>494
GHQ に羊化教育で総ルンペンになってるからね。(´Д`)

499
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 05:31:52
それはそうと憲法改悪なんとかしないとこの先やばいぞ

500
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 08:19:21
マゾっていうエピキュリアンの中でも究極のグルメ志向

501
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/08 08:29:44
>494
多様性を持つ動物は人間だけなんだよな。
そのあたりに「自由」に惹かれる根源がありそうな気はするけど、理論的にきっちり詰めていくのは大変だ。
歴史的な事実だけを言えば、人類の歴史は均質化と多様化を相互に繰り返している。
だから、均質化させる理由と多様化させる理由を洗い出して、それをひとつの方程式に収めることができたら、それが人間の「命の相対性理論」何だろうと思う。
そこまで発見することが、デュルケームが目指した社会学の姿だろうな。
つまり、こうやってぐだぐだ議論している社会に関する雑談を、数式レベルにまで精度を高めるということだ。

502
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 08:32:08
此の國の國軆とはなんぞ。( ・∇・)改悪も改善も現状が維持できない危機に執るべき措置を執らんが為の変化であって何処に視点を持つべき?基底は國軆に有って然るべきだが國軆が見えない。経済?自由の齋らす慧擇と平和?国際平和の理念の為に我等は此の國に存在するのか?
コメント2件

503
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/08 08:52:37
>502
その疑問に答えることを目的とした学問が「デュルケーム社会学」だと理解している。
社会を客観的な数式に置き換えることができたら、客観的に「最大多数の最大幸福」の解が求められるはずだからな。
夢のような話だが理論的にはそういった計算式は確立可能なんだろうと思う。
しかし、その道はあまりに長い。
しかし、選挙制度というものが不完全な民主主義であって、たとえ投票率が90パーセントを超えるようになったとしても、「社会はよくならい」ということは、すでに理論的にあきらかなんだ。
何十年先かはわからないが、選挙に変わる次の「合理的な政治技術」は必ず必要になる。
社会学理論はそのために少しずつ準備が進められなければならない。

504
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 09:01:48
官僚が起案した施策の評価に、数学による有効性評価は既に用いられてるけど、政治による決定は民主主義という猛毒で殺られちゃってまともじゃないもの。(´Д`)

505
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 09:04:40
自由も民主主義も世論も用法容量を正しく守らないと詐欺師に騙される。( ・∇・)

506
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 09:09:24
恣意的に濫用しているのが詐欺師。( ・∇・)
パヨクとか鮮人とかカルトの手法

507
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 10:23:41
社会を計算可能なものにするには観測精度が低すぎる気がするな

508
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 10:35:53
そもそも良い社会とはなんぞや

エネルギー効率としては、直観に反するかもしれないが、おそらく自由主義な社会のほうが社会主義などよりも良い。
というのも、確率的勾配降下法によって最適化問題を解く場合には、
実は損失関数のパラメタが多いほど悪いlocal minimaにトラップされる確率が下がるのだ。
感覚的には、曲面上のある点を微分して勾配が0になったとき、その曲面の次元が上がるほど、そこが鞍点である確率が上がると考えるとわかりやすいかもしれない。
社会の場合も同じで、変数が多いほど、つまり多様なほど、最終的には効率的な解を求められるのではないかと思っている。
コメント6件

509
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 10:43:47
社会について考えるとき、人は「集団を義人化する」という誤りを犯す。
なまじ構成員が人間であるから、集団も一人の人間であるように考えてしまうが、
社会集団の振る舞いは個人のそれとはまったく違う。
このことはもっと広く認識されるべきだと思うのだが、同じことを言っている人はほとんど見ない。
コメント4件

510
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 10:47:06
ちなみに私にとっての良い社会とは、好きなときにのんびり散歩に出られる社会かな
それ以上は望まないよ(贅沢な望みかもしれない)

511
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 12:24:01
>509
まちがえた、擬人化ね

512
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/08 13:16:41
>509
おいおい、ちょっと待ってくれ。
「チンポ=マンコ理論」は「個人」をもっと細分化して捉えているよ。
昼間オフィスで働いているOLのAさんと、夜中にチンポを咥えているAさんは、全く異なる「自己」であるということは、すでに実証実験で立証されている。
先述したが、チンポ=マンコ理論では自己を肉体、認識、意思、欲求の4つの要素に分解してカウントする。
例えば、ここに100人のひき豚ニートがいる。
彼らの振る舞い、考え方、性格は100名の間で驚くほど共通している。
つまり、ここにいるキモ豚ヒキニート集団については「肉体は100、認識は1、意思は0、欲求は1」であるとカウントする。
つまり、「肉体数」と「認識数」と「意思数」と「欲求数」は、それぞれ独立した数字であるというのが、チンポ=マンコ理論の骨子であり、絶対的な主張だ。
コメント6件

513
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/08 13:29:28
>512
もう少しわかりやすく言えば。
5:5の合コンで、ひとりとびきり可愛い子がいて、その他の子がブサイクであったとしよう。
可愛い子が帰ったら、男は「5人全員がガッカリする」だろう。
つまり、5人の男に見えても、その5人は5人に分離しているわけではない。
チンポは5本あるが、意思数と欲求数は、ともに1なんだ。
「社会の多様化」とは、肉体数が増加することではない。
認識数、意思数、欲求数が増加することだ。
しかし、スカトロやロリなどの多様化を社会は容易に受け入れない。
つまり「欲求数」が増加することは求められていないんだ。
しかし、欲求の多様化を制限すれば、意思数も比例して制限されることがわかっている。
認識数だけ増えたって世界は何も変わらない。
だから、現代社会は閉塞であると数値評価する。
まだ、誤差が多い理論ではあるが、多くの優秀な社会オナニスト、ならびにセクシャリストが、この理論の精緻化に取り組んでいる。

514
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 19:13:47
>512
魔道士さんの理論がそうだと言っているわけではないよ、ただの一般論。

515
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/08 19:45:35
>508
オレは数式に疎いから、その仮説を正しく評価できないが。
その仮説における「エネルギー効率」のという言葉が指す「エネルギー」の意味はなんだろうか。
「労働エネルギーを幸福に変換する効率」の議論であるという理解で良いだろうか?
社会にとっての効率なのか、個人にとっての効率の話なのかでも、得られる解は全く異なるような気もするが。
つまり、社会とは個人が幸せになるための道具として考えるのか。
あるいは、個人は社会のために存在すると考えるのか。
そういった基礎哲学の部分をどうするのかという疑問がある。
コメント2件

516
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 19:53:08
>515
投入された労働量に対する問題解決能力を想定していた。
もちろんなにが「問題」であるかは相対的なものなので、
それがこの仮説の穴なのだが。
コメント2件

517
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/08 20:00:13
>516
わかりやすいね。
それであれば確かに変数がたくさんある方が有利だ。
「三人寄れば文殊の知恵」というヤツだな。
この三人の個性がバラバラである方が解決策が見つかる可能性は高い。
コメント2件

518
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 20:53:32
>517
そうそう、三人寄れば文殊の知恵。
よく知られた事実ではあるけれど、それに数学的な定式化を与えられるというのはちょっと面白いと思った。

学問って巨大な喩え話の体系だよな。
コメント2件

519
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 21:01:41
フーリエなんか何でもありw

520
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 21:08:17
>512
反応が遅れたが、これは正しい洞察だと私も思うな。
先に変数が多いほど問題解決能力が高まると書いたけれども、
この変数の数は単なる人数には一致しない。
社会が熱狂に包まれたり、少ない人間に社会が独裁されたりするとき、
実質的な変数はかなり減少する。
そうした社会が問題解決能力を失うのは、戦争の歴史を振り返れば明らかだ。
あれほど非効率な問題解決の手段はない。

521
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/08 21:11:41
多様性を生み出す手段として今のところ「自由」しかないのが問題だよな、とふと思った。

522
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/09 02:45:03
>518
>学問って巨大な喩え話の体系だよな。

そうだね。
厳密には「公式(理論)」と「代入(思考実験)」の組み合わせなんだけどな。

>508は「公式」、計算式だよな。
そこへ具体的に「三人」を代入したら「三人寄れば文殊の知恵」という例え話が完成する。
(思考実験)

だから「>508の公式には、妥当性がありそうだ」ということになる。

「言葉の議論」が生み出した「公式」に対して、具体的なシンボルを代入するのが「思考実験」だ。
有名な「シュレディンガーの猫」は、量子力学の計算式に「猫」を代入したということだ。

代入したときに、話が成立しない計算式は、言葉だけの「空論」ということになる。

523
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/09 02:49:29
多くの人は議論をするとき「自分を知恵者だ」と見せかけるために、
難しい言葉や耳あたりの良い言葉で、相手を騙そうとすることがある。
アメリカ人は、そういった「プレゼンテーション」が得意だ。

しかし、相手のロジックに、具体的なシンボルを代入すると、
その論理が正しいか正しくないかが明確になる。
それが「思考実験」と呼ばれるものだ。



簡単にやってみよう。
ここに、「信じれば夢は叶う」という計算式がある。
これは真か偽か?

アイドルオタクAは「AKBのメンバー2人と3Pする」のが夢だ。
この夢は信じれば叶うのか? 叶わない。だから「偽」だ。



一方、「我考える故に我あり」という公式はどうか。
この「我」に、アイドルオタクAを代入しても成立する。
つまり、この哲学は「真」だ。

524
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/09 03:05:17
実は「チンポ=マンコ理論」とは、世間にある「公式、法則」の真偽を判定するために、
思考実験に代入する具体的なシンボルとして
「チンポ」と「マンコ」を用いる行為が出発点なんだ。

なぜならば、「チンポとマンコを代入しても成立する『哲学』」というのは、
非常に「理論強度が高い、有用性が高い」と思われるからだ。

「我思う故に我あり」は、オナニーにだって当てはまる法則だ。
「オレは長澤まさみとセックスしているんだ」と完全に信じてオナニーすれば
その瞬間、長澤まさみとセックスしているんだよ。

また、二次元オナニーは「我思う故に我あり」の理論上で成立している行為だ。

ところが、巷に溢れる「成功者の法則」「7つの習慣」のような「法則」は、
チンポやマンコを代入すると全て破綻する。
つまり、それらの言葉は虚偽である。法則ではなくポエムである。

これを発見したのはオレであり、オレはオレからノーベル賞を受賞した。

525
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/09 09:43:29
厳密でない理論を使って厳密に真偽の判定をするとか無理があるね
コメント2件

526
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/09 11:05:27
>525
厳密ではないキミが、厳密ではないキミの頭脳を用いて、「無理があるね」と判断することは無理があるね。

527
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/09 11:16:23
自分の理論の穴に気づかないのかもしれないけど、ポエムならブログにでも書きなよ
恥ずかしいから冗談でもノーベル賞なんて言わない方がいいよ
コメント2件

528
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/09 11:49:47
>527
ありがとう、賢くて親切な人よ。

529
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/09 12:15:46
便所の落書きとすら揶揄される2ちゃんねるインターネットコミュニケーションなんだが(・_・)
意識高いのかな。

530
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/09 16:01:08
ことばの意味とはその使用であるとある哲学者は言った。
理論の意味もまたその適用にある。
穴があるということは本質的な欠点ではない。
それによって何かが明らかになり、未来が予測できるなら、その理論は有用だ。
コメント2件

531
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/09 16:24:02
>530
含蓄のある言葉だな。
「夢は信じればかなう」という言葉は、理論としては欠陥だらけだ。
しかし、あるタイミングで、ある人間を応援する言葉としてはきわめて有用だ。

532
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/09 20:22:28
理論とは、それを成立させるようなものの見方が広く人口に膾炙してはじめて有用性を持つ。
そして人文学的な理論はとくにその傾向が強いように見える。
例えば今から千年前においては社会主義を語ることは無意味だっただろう。
けれども社会主義という概念・言葉が広く知られるようになった現在ではそうではない。
実存は本質に先立つという言葉があるが、まさにこういうことを意味しているのだと思う。

533
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/09 20:25:01
社会とは社会の理論は相補的な関係にある。
社会理論はそれがまさに社会に受け入れられることによって理論として成立し予言性を持つ。
いわば現実を理論に近づけることによって、理論を理論として成立させることができるのだ。
コメント2件

534
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/09 21:40:07
>533
会社の会議というのは、実は「理論構築」なんだよね。
そして、仮説として打ち立てられた理論を実践するために社員がいる。

個人で生きているときは、あまり気づかない。
新入社員の頃も、とにかく目の前の仕事をこなすのに精一杯。
でも、中堅ぐらいになってくると
「理論が組み立てられるか、組み立てられないか」で社員が仕分けされる。

社会の動向を見て、予測して方針を決定する会議に参加が求められるからな。
学歴だとか知能指数は、
新入社員からの修行時代を経て、評価されて、重要な会議に参加を認められるようになってから、
ようやく発揮できる。

一生、現場主義のヤツもいるだろうが。
やっぱり、現場は若いヤツにゆずるべきだろうなと思う。
若い人間とのコミュニケーションは、若いやつに任せたほうが回るしな。

535
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 02:48:01
皆さんの娯楽や趣味ってなんですか?
コメント2件

536
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/10 03:15:16
>535
ギターと文章を書くこと、あとは妻のWEBサイトのビジネスの手伝いだな。
ミニ四駆も好きでコース買ったんだけど飽きちゃった。

537
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 03:20:51
私は絵を描くことと散歩することかな
あとときどきヴァイオリンを弾く

538
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 07:35:58
天体観測とカメラとバイク。ギターとベースも。(・_・)
コメント2件

539
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 08:23:08
まず始めに本人が書いてない。人数と指向性のデータ収集。若干の悪意も感じる。でも敢えて釣られてやった。

540
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/10 09:17:34
>538
バイクって危なくない?
オレは、普通に歩いていても電柱ぶつかることあるよ。
コメント2件

541
535@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 09:57:48
???
この回線携帯なんだけど書き込めると書き込めないときがあって
いつかわからないから短く聞いちゃってごめんね

聞いた理由は人が楽しんでる話聞くだけで楽しいし
面白そうなものがあったらやってみたいなと思ったからだよ

自己紹介趣味はバイクと絵
映画、古本屋、料理、コーヒー、ファッションも好き
最近はパルクールとオセロが気になってる
オセロは最近高IQの人が楽しんでるのを聞いて興味持って始めた

それぞれどんなところが好きかとか、
色々聞いてみたい(勿論個人情報は気にする方は気を付けた範囲で)

542
535@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 10:11:02
付け加え。あとフリースタイルラップと、川、星、アリ、クモ、通行人とか観察するのも好き

543
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 13:49:43
>540
危ないよ。( ・∇・)
死生感変わるね。(´Д`)
クールになるし、五感もシックスセンスも研ぎ澄まされ脳汁ドバドバ。( ・∇・)
生きる意味と死が表裏一体、自由が自己責任ていうのが体感できる。
バイクならではですね。
暴走はせず紳士的に乗ってます。

544
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 14:01:05
誰でも乗っていい乗り物じゃないと思う。右手ちょっと捻るだけで常に死が頭よぎる。
調子に乗ると簡単に淘汰させる乗り物

545
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 14:42:39
ノリックですら交通事故で死ぬからね
知り合いで車乗ってて怪我したの一人も知らないけど、
バイクだと、死亡二人、重体一人、重傷四人
車ですら怖いし、バイクなんてもっと無理だわ

546
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 17:48:32
( ・▽・)さんもバイク乗りなんだなあ

547
名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 17:49:50
( ・▽・)さんじゃなくて
( ・∇・)さんか

548
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/10 21:36:32
オマエらは選挙言ったか? オレは行ってない。
IQの高いヤツらは、選挙というシステムをどう考えているんだろうか。

たとえば、ここに「憲法を改正すべきかどうか」という議題があったとする。
これについて検討するために、全国から100人の議員を集めて1年間、検討する。
その100人には、年収1000万円を支払う。(年間10億円)

この100人を「投票」という手段で選ぶのが「選挙」だよな。

このシステムは根本的に間違っているような気がするんだよな。

549
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 21:51:34
正しく導くシステムとして直接間接問わずデモクラシーが正しいとは思わないけど多数派が決めてその結果がどうであれそれがデモクラシーなんですよ。( ・∇・)
理知的かつ自律的な選民による専制政治が一番正しいって言ってた気がする。( ・∇・)ソースは俺。(´Д`)

550
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/10 22:23:50
「これをこうして、こうすれば、こういう理屈で上手くいく」と考えるのが政治家だ。
我々は「政治家」を求めているわけではなく「作戦」を求めているわけだ。
「頭脳」を求めている。

我々は「有名人」を求めているわけではなくて、「作戦」を求めている。
「誰に投票するか」を考えたいわけではない。
「どんな作戦でいくか」を考えたいのだ。

オレには今井恵理子が、日本が勝つための「作戦」を考えられるとは、とても思えない。
「悩みや欲求」は訴えられるだろうが、「作戦」は考えられないだろう。

オレが考えたって、なかなか答えは見つからない。
それなのに、アイドルをやっていたり主婦をやっていたら答えが見つかるのか?

もし、それで答えが見つかるなら、世の中には、
経済学も政治学も社会学も簿記の知識も、全く必要ないじゃないか。

今井恵理子は天才なのか? 
だから、当選しているのか?
コメント2件

551
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/10 22:26:06
オレはSPEEDのファンだった。
それでも、今井恵理子が当選する世の中は疑問だ。

「がんばります! 台所から日本を変えます!」だとか、そういう話ではない。

・「この問題に対しては、こういう作戦が上手くいくのではないか」
・「その作戦には、この点に欠点がある。だから、こう修正すべきではないか」

オレは、そういったことを「政治家」という「チーム」で仲良く議論してほしいんだよ。

にもかかわらず、一体なぜ彼らはいつもケンカ腰なんだ?
なぜ「勝ち負け」で勝負しているんだ?

「答えを探す」ための議論に、勝ち負けがあるのか?

感情的に話したり、屁理屈を述べる人間は「作戦を立てる人間」として相応しくない。
ところが、投票しようと思うと、感情的に屁理屈を述べる人間しかいない。

552
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 22:33:13
極論日本を任せていいと思えない。(´Д`)
政治家のほとんど

553
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/10 23:16:50
単純に分析すると、選挙とは、単純な投資ビジネスなんだよな。

・出馬に1000万円〜2000万円かかります。

・当選したら、つまりは3倍〜10倍ぐらいは稼げる。
(当選したことがないからわからんが)

落選したら、ドブに捨てたのと同じわけだ。

つまり、選挙という「ギャンブル」に、1000万円を賭けられる人というのは、
一般人とは、全く異なる次元で生活している。

だから、彼らがどんな政策を考えようが、
一般人の感覚からはかけ離れたものになる。

それでも、誰かがやらないといけない仕事ではあるし、
なんらかの方法で「考える人」を選ばないといけないんだけどな。

しかし、「そいつ」が1億なのか5億なのか10億をかせぐために、
休日をつぶして、一票を投じる気分になれるものなのだろうか。

よっぽど特別な感情や期待がない限り、
むしろ、投票しないのが普通の感覚だと思うんだけどな。

554
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 23:20:09
私も結局行かなかったな。

間接民主制、国民に責任ばかり負わせるシステムだと思っている。
しかし直接民主制によってうまくやれるとも思わない。

555
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 23:33:33
政治家や(一部を除く)経営者なんて(取り巻き含め)他者をコントロールしたいという欲求が至上命題な人間。そいつらが自分の欲求を満たしたいがために動いているだけ。 政策がとか運営戦略がとかも、その内容は本題では無い些末事なのだろう。
人によって行動の根源的原則は様々。政治が選挙へ行こうと参加を促す事に労力を使うのも、政治に一切興味が無く、政策等を認知していない人間は政治的にコントロールする事が困難だから。
そもそもいくらかサポートがあったからって少数の人間で、物理法則と利用できる膨大なリソースを把握して最適な配分を見つける事が可能とは思えない。
いわば誰と心中するか選べ、と迫られているようなもの。

それらも踏まえて、別の解決策を探る必要が有ると提案したい。

556
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 23:38:56
政治家が支配欲の権化であること自体は問題ではないと思う。
ナショナリズム隆盛の世ならともかく、現代においてわざわざ国政のために動こうと思える人間なんて、
そういう人間以外にはありえないのではないか。
だから、そうした人間の野心をうまく利用して、それによって政治をうまく進めるためのシステムがあればよい

557
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 23:41:24
というが現代における国家の意義ってなんだろうね
警察(問題の暴力的解決に対する抑止力)?
あるいは保険(福祉)?
私はこの辺のことについて詳しく考えたことがないからよくわからないな。

558
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 23:48:18
>550
作戦を立てるのは、秘書、官僚、その他ブレーンと言われる補佐などがいるから、必ずしも政治家がする必要があるのだろうか?
政治家には、作戦を理解するための知識、意思決定して組織をその方向性に向けて動かすリーダーシップ、政治家同士の会議で作戦を発表して議論する能力は必要だと思ってる
今井絵理子はそういう点において、現時点では役に立たないと思う
ただ、より多くの票を獲得して議席数を増やすという人寄せパンダ能力に関しては他の政治家よりも優れてるかもしれない
他の自民の政治家などが立てた作戦を、今井絵理子というスピーカーを通すことで、SPEEDのファンだったけど政治にあまり興味無かった潜在層に声が届きやすいのかもしれないし、他の人には真似できない能力なのかも
こういうのばかりだと困るけど、一人、二人くらいだったらいいのではと思ってしまった

現状の日本の政治が、高IQなどマイノリティの声を吸い上げるのには向いてないし、これからも変わらないだろうし、何もしないという行動に行き着くのはよく分かるかな

559
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/10 23:54:24
ちんぽ・・・光れ・・・

560
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 00:02:06
政治は高度に専門的である一方、誰にでも参加できねばならない。
民主主義におけるこの矛盾をどう解消するのか。

561
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 00:07:36
人口の多い層の人口が多い理由はたぶん、
生存に十分な能力がないのに自力で行動できるから。

562
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 00:11:23
タンパク質の構造解析の問題をゲーム化してゲーマーに解かせたらすごい勢いで解析が進んだみたいな
話しがあったけど政治もこんな感じでやれないかな。
コメント2件

563
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 00:14:20
政治家と言っても国という組織の代表なわけで、意思決定は国単位でしか出来ない。国連の総体としてはどうなのか。

利用できる元素ごとのリソース量とか地球全体での物質循環とか太陽活動と気候変動の関連とか、
細かく見るならカーボン微細構造の電気的特性とかスピントロニクスのメモリへの応用とか強磁場中の素粒子の挙動とか、
膨大な物理的前提とその特性を把握していないと、結局のところワガママ言う子どもと一緒で、大きな視点では何かしらの軋轢を生むことは必定。
ただ、そういった研究はバラバラに成されていて、統合的な研究は存在しないように思われるし、もしそのような統合的な視点に立つなら「誰かが決定して」行動するようなモノでも無くなるきがする。

裕福で高学歴の若者がテロリストになっていると言う話も聞くが、何となく理解できる。国や政治を超えた問題に対して個人レベルで実行可能な一つの解決策なんだよ。

564
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 00:24:50
IS(と言うかソレを名乗る者)は>562をやりたいのかもな

565
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 00:51:08
ところでこの国の一番大きな問題は、
(毎回似たような話で恐縮だが)人々の欲望の劣化にあると思っている。
現在ある程度豊かであるのと同時に、やりたいことをやるのは困難だ。
結果誰もが安定志向へと向かい、それでじわじわ経済力を落としていっている。

566
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 00:57:15
フラクタル化した「緩やかな鎖国」が進行していくと予測する。

確かにモノは分けておいた方が良い。
エネルギーポテンシャル差で発電できるし、差額で儲けられる。

ただ、誰も正しい混ぜ方を知らないままと言う自体は避けなければ。

567
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 03:07:11
総ルンペンになってるよ(´・ω・`)

568
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 04:03:09
巷で言われているような「日本人の平均IQが105程度」というのを疑いたくなるような選挙結果

569
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 04:34:49
日本を変えるとか、ちゃんちゃらおかしい。
そのまえに、選挙や国会の議論の方法を変えるべきだ。

1.公約を喋る際には、きちんとしたPPTのプレゼン資料を
スクリーンに映しながら喋ってほしい。
あいつら、なんでそれをやらないんだ? 
社会ではそれが当たり前だろ? 

選挙カーで、メガホンで怒鳴っているだけで意味が通じると本当に思っているのか。
「今回は、絶対勝たなきゃダメなんです! 勝たせてください!」
知らねえよ、ちゃんとプレゼンしろよ。
きゃんきゃん怒鳴っているようにしか聞こえない。

IQ2500で社会学を修めているオレ様でさえ、
何を言いたいのかさっぱり理解できない。
にもかかわらず、大学も出ていない、さらに耳が悪いジジイやババアが
何かを理解して投票しているとは思えない。

2.国会の議論はチャットでやって欲しいなとは思う。
とにかく、ちゃんをログが残せよ。
よくわからない野次もなくなる。
居眠りして発言しないヤツは不要な人間だとわかる。

選挙のときにも、過去に誰がどんな発言をしていたのか、すべて洗い出せる。
声の大きさでも誤魔化せなくなる。
コメント2件

570
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 07:18:48
分かりやすい言葉でバカを騙したり感情に訴えかける方が容易だから。
あとは数の多さで畳み掛けるだけ。

>569
議論や問題解決に際して当然すべき努力をしていない事から、選挙活動や国会答弁での議論の内容は比較的どうでもよくて、ただパフォーマンスを発表している場だと考えるのが妥当。選挙はそのパフォーマンスの芸術点を投票で決めてる。

実際の具体的な議論や政策の策定に一般市民が参加しているかと言えば、事実という資料を提供すると言う最低レベルの参加でさえ、ほぼ全く参加していないと言えると思うが間違っているだろうか?
コメント2件

571
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 10:08:06
インターネット投票できるようするだけでちょっとは変わる気がするけど、
なんでやらないんだろうな。
コメント4件

572
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/11 10:20:43
>571
インターネットの信頼性が不十分だから。
票の操作をしたと疑われただけでアウト。

紙に書くなら読み書きできる程度の知識で信頼性が担保できる。

573
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/11 12:59:38
>570
「パフォーマンスの芸術点」とは、まさにその通りだよな。
「信じれば日本は変わる!」とか「必勝」だとか、おっさんとババアの頭の悪いポエム合戦でしかない。
結局、何かを本気で変えたければ暴力なんだろう。
50パーセントの人間が政治家を信じていないというのは、ひとつの巨大な可能性だともいえる。
大きな変革は望んでないんだ。
ただただ、誠実に議論して欲しいだけ。
国民の代表になろうとする人間が、野次や罵倒、ヒステリックブルーに叫ぶのだけはやめてくれ。
「不正は絶対しません、社会のために精一杯考えます。」
その2つだけ厳守してくれれば、誰が代表になったって良いはずなんだ。
本来の民主主義であればな。

574
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 01:26:36
リアルだと考えあって投票に行かなかったとしても
行かない=育ちと頭が悪い、人格否定
と言ってくる人も多くて投票していることにしてたので行かなかったと言えるだけでも嬉しいよ

575
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 04:28:00
>571
web投票で、これ思い出したw

You gotta vote for Bush
https://www.youtube.com/watch?v=EiNx6Qslmsg

576
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/12 08:35:11
我々に与えられた権利は「投票」だけ。
「政治については、家が先祖代々政治家である家系か、もしくは芸能人に任せてください」というのが日本国の主張なんだろう。
しかし、それでもこの国の政治は他のほとんどの国よりマシなんだから不思議だよな。
我々が気をつけなくてはならないのは「宗教的な熱狂」だけだ。
右だとか左だとか。
投票するべきだ、してはならないとか。
天皇が必要だとか不要だとか。
どちらか一方に人々が偏らないように気をつけておけば、なんとかなるんだろう。
そういう意味では、オレは保守派だな。
新しいモノと情報が
増えすぎたから、ちょっとペースを落として落ち着きたいというのが、現在の日本人の心境ではないか。
コメント4件

577
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 09:13:55
>576
やはり日本では世襲性が根強いんだなぁとは感じる
ある意味安定しやすいのかもしれない

578
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 09:28:43
結局批判はするけど権利すら行使しないんだよね
無価値と言われても仕方ないね

579
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 09:47:24
自分は投票すらしない代わりに批判もしないけどな
それが世間からどう思われようが、単純にめんどくさいので頼むわって感じ

580
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 12:00:06
行使しないと批判できない権利なんて義務と同じでは?

581
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 12:30:37
>576
誰もが政治に無関心でいられたのはみんながそれなりに豊かだったからだと思うんだよね
結果的にそれが政治的安定を生んでいた
これから日本はどんどん貧しくなってゆくだろうし、
いつまでその状態を維持できるやら。
コメント2件

582
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 12:38:18
私は日本の景色が好きだし、言語や文化を愛しているけれど、共同体としての日本はあまり好きではない
国家に故郷を人質に取られている気がする

583
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/12 13:04:29
>581
みんなが政治に興味を持つと、良くなるのか。
そこが最大の焦点なんだよな。
2ちゃんねらーやニートやキモ豚や精神病患者が政治に参加したら日本は強くなるのだろうか。
国が強くなるかどうかと、国民が選挙に行くかどうかは、全く相関関係がないと思う。

584
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 15:57:16
バカだらけの民主主義国家なんて独裁政治やってるのと同じだからね
独裁者がリーダーとして頭脳・倫理ともに優秀なら独裁政治の方がまともなくらいだ

585
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 16:24:55
( ´,_ゝ`)プッ

586
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 17:26:26
今の民主主義を私的にぶったぎると説得と納得。言い方を変えるといかに民を気持ちよく騙し欺くかによる密かなる専制( ・∇・)
楽なほうで目先の利益にしか動かない民衆の進む道は楽観出来ず寧ろ破滅へ向かう。
時には苦い薬も必要な場合もある。
清濁混合も必要。民衆は一枚岩ではないのだから。
自由と民主主義という甘美な虚実の幻想
コメント2件

587
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 17:35:36
租税の原則も崩壊している国に民主主義など存在しないんだ。
国士による私が望む政治は30年前に滅びたよ。

588
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 19:29:59
「騙す」というと真実があるみたいだがそうではない。
どれもひとつのパースペクティブであり本質的に等価だ。

「民衆を気持ちよく騙さねばならない」という点では為政者は制限をかけられていることになるのではないか

589
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/12 20:26:19
>586
全く同感だな。
国民の多くが「ラクをしたい、トクをしたい」と考えるわけだから。
その「ラクをしたい、トクをしたい」という民意をそのまま国家のルールに当てはめたら、めちゃくちゃになってしまう。
しかし、独裁政治は危険だ。
だからこそ、消極的な選択肢として、民主主義がある。
「民主主義が素晴らしいもので、投票しないやつは悪」というのとは世界観が違う。
結局、最後は金と暴力なんだろうな。

590
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 21:28:05
説得と納得に失敗すれば民意が得られないとマスコミというフィルターを介した操作された似非民意に足を掬われる。マスコミを介さなければお天道様に顔向け出来ないと自責に苛まれる。
いずれ天下をわたくしする事は此の國においてはまだ一度もないと思う。

591
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 21:30:18
ただ公務員がわたくししています。

592
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/12 21:56:35
間接民主主義で参加している。自由意思で国民主権だ。ということが幻想かな。
政党派閥密室専制の何れかの思惑を国会の中で力学的にねじ伏せて決定してるのが本質かなと思う。(・o・)

593
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/13 01:35:29
人間の平均的な知能が現状の倍くらいあったとしたら、
社会はどんなふうになっているだろう。
案外明文化されたルールなど存在せず、揉め事は個別的なレベルで処理されているのではないか、と想像
コメント2件

594
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/13 05:28:22
高知能でも凶悪な殺人事件などあるし、明らかな違反とまではいかなくても、パナマ文書の件で発覚したように、法律の抜け道を探して自己の利益を追求したり、それをサポートする人間は常に存在する
そういう人のために、法律やルールはある程度必要だろう
ただ、不必要な法律やルールはどんどん無くなり、変更されるのだろう
一つ懸念として、基本的には無関心かすごく関心があるかのどちらかに分かれると思うけど、関心事項について合意形成のプロセスで揉めそうな気がする
コメント2件

595
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/13 08:25:00
>593
政治家にIQテストをやったことがわからないけど。
彼らはバカではない。
先述した、ハイレベルなDQNのような存在なんだろう。
頭は良いが、興味や関心の持ち方が通常の人間とは大きく異なる。
演劇が好きなんだろうな。
民主主義に変わる思想はない。
基本的なコンセプトは、独裁政治よりも社会主義よりも民主主義の方が上なんだろう。
検討すべきは「選挙方法」や「討議方法」など、ひとつ下の階層部分ではないかと思う。
マイナンバー制度が行き渡ったら、インターネット投票もできるようになる。
そうなったら、選挙費用もぐっと抑えられるし、もう少し気軽に立候補ができるようになるだろう。
そうすれば、無所属の候補者も増えるだろう。ユーチューバやSEALDSみたいな変な連中も当選しやすくなるのだろう。
国会は破綻するだろう。
それぐらいのタイミングで、日本は崩壊するのか。
あるいは、どこかのタイミングでクーデターが発生して、引き締めが行われるのか。

596
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/13 15:16:51
理想的なのは、誰も(制度としての)社会を必要としない状態。

597
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/13 15:47:13
>594みたいな善悪の話になると正解がないし
今存在する制度というのは、些細なキッカケで社会が崩壊しそうになるのをその場しのぎで制度化したものが積み上がったものだから
仮に高IQだけ集めた社会を作っても制度化の過程は変わらないような気がする

598
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/13 16:24:44
いやいや、時代に適合しなくなったけど優秀な法にその場しのぎや利益誘導なんかで腐った法を塗りたくって腐ってるのが多いイメージ
税制なんか特に

599
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/13 16:27:35
国士が作った法とそうでない欲にまみれた恣意的な追加法っていうこと。

600
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/14 00:01:42
政治に興味関心を持つというのは、投票するしないの問題ではなくなってきているよな。
新聞もテレビも、すべて政治の息がかかっているわけで。
何を信じて投票すればわからない状態だ。

オレは政党をすべて解散させて、みんな無所属でやるべきだと思うな。

はたして、政党はあったほうが良いんだろうか?

ネットが発達していれば、YOUTUBEやFACEBOOKを使って、
いくらでも自分の考えをアピールできるわけだしさ。

601
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 01:41:11
ほ〜ん

602
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 06:23:29
シャウプ勧告から消費税導入までの税制をベースまで戻し生産人口減少に適合した小さい政府化(公務員のリストラと地方行政強化)しないと

603
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/14 08:22:23
政治というのは、アイドルやボケたおじいちゃんでもやれる簡単、だけど高収入のおいしい仕事なんだよ。
票が取れるなら、キャバ嬢だってAV女優だって、なんだって良いんだよ。
「当選してから勉強します!」って言っておけばいいんだから。
唯一のハードルは「立候補するだけで1000万必要」ということだけ。
その資金繰りやリスクヘッジのために政党が必要なだけ。

604
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 09:53:18
合意プロセスのコストを下げるのに政党は役に立つ
合意内容は最適ではないかもしれないが、現実的な妥協案に落ち着く
必要悪なんだろうね
コメント2件

605
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/14 13:07:46
>604
合意プロセスのコストを下げるのを目標とするなら、議員の人数削減が一番良いと思うけどね。
子供の頃から思っていたが、誰がどう見たって人数が多すぎる。
繰り返しになるが、政策に問題があるわけではなく、議会の運用方法の見直しが必要だと思うんだよな。
今の「運用方法」では、うまくいかない。
それが明確になるのが21世紀。
投票率なんて、全く関係ない。
22世紀は「新民主主義」が登場するんだろうな。
「クローン人間にも投票権を!」
「次期総理に、ロボットが選出されました」
オレは、人間に搾取されるぐらいなら、ロボットに搾取された方がマシだと思う。
コメント4件

606
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 13:23:36
>605
そうだね
何をするにしても人件費が一番かさむからね

完璧なAIとかが出てきたら、どうなるんだろうねぇ
SF映画とかの影響のせいか、合理化と救済のバランスとかすごい極端になりそうとか思ってしまうww
コメント2件

607
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/14 13:27:35
島根県の議員数の割合に東京都が合わせるとか愚かにも程があるわな

608
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 13:44:40
腐敗というのは一種の均衡状態なのだよな

609
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 13:54:11
まぁ、完璧なんか無いっていうね
ましてや人のやること
腐敗が均衡と言うなら誰もがそうで、流れに背かず生きているのが楽で正しいと社会が言ってるんだよね
別に政治的思想は持ってないけど

610
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 14:39:58
>605
人間だけで政治をやるとするなら、全知全能で人格が優れた政治家が一人いれば事足りるのかもね
現実は、権力を持ちすぎて乱用する舛添みたいなのが出てきてしまう
リスクヘッジで議員を増やせど、今度は増えすぎてしまう

話変わるけど、我々のいる世界がコンピュータによるシミュレーションという説があるし、すでにロボットに搾取されているかもね

611
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/14 19:42:38
>606
ロボット政治は、完璧でなくてもいいと思うんだ。
平等で客観的であれば、オレは許す。
ミスはしょうがない。バグは直せばいい。
でも、人間の嘘は許せない。
そして、人間は絶対に直せないんだよな。

612
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 21:08:16
ちんぽぉ・・・光れぇ・・・

613
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/14 21:55:15
さて、諸君。別スレでも話題にあげたのだが。

このスレにいる、高IQの人間のほとんどは、
「自分は能力が高い」と考えているはずだ。
オレも、かつては、そうだった。

ところが、会社に入社した瞬間、多くの高IQの人間は、
むしろCランクの社員になってしまうのではないかと思われる。

つまりは「能力が高いと思ってたのに、実は、むしろ低かった」
という現実に直面して落ち込むことになる。

http://diamond.jp/articles/-/16264?page=3

オレは、高IQ特有のこの現象を「高IQ病」と名づけた。

まあ、子供時代にさんざんラクしてきたわけなので、
社会に出た際に、多少苦労するのは仕方ないんだけどな。

では、この高IQ病を自覚している人間で、
自分自身で気をつけていること、改善を目指してトレーニングしていることがあれば教えてくれ。

オレの戦略は極めてシンプルで「上司にくっついて行動する」、
「自分より能力の高いパートナーと結婚する」だな。
コメント2件

614
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/14 22:42:39
>613
私は継続的な仕事が苦手な代わりに最大瞬間風速には恵まれているから、
それを印象づけるように行動しているよ。
面倒なプログラムを一晩で実装してみたり、あたらしい概念を短期間で習得したり。
いつもそんなことが出来るわけじゃないから(個人的興味と精神状態に大きく左右される)、
全体の仕事量としては平均的なんだけど、
人々は人間の「潜在性」みたいなものにやたら価値を置くから、
実際的な生産性以上に評価してくれる。
これでうまくいくのは現場でやってるうちだけなのかもだが。

615
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/14 22:51:00
というか知能が必要とされている職場に就職するというのがもっともシンプルな戦略だと思うけど。
コメント2件

616
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/14 23:27:14
>615
そうだね。
知能が必要とされる仕事に就くのは絶対条件だろうな。
専門性が高い方が良いか、マルチタスクが良いかは各自の好みだろうな。
オレは「自分は専門性が高い方が得意」と勘違いしていた。
そこでつまずいた。
色々やってみたら、マルチタスクの方が向いてたんだよな。
継続的な仕事より、突破力が必要な仕事の方が得意なのは同じだな。
継続は飽きて集中力が落ちる。
すぐ眠くなる。

617
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/15 00:51:28
知能の高い人は一般に継続的な努力が苦手な傾向があるけれど、なんでだろうな。
ぱっと内省してみた感じでは
1.努力を軽視している
2.知覚過敏で些細な刺激に反応してしまい集中力を維持できない
3.脳の過剰活動による疲労
4.先に結末を直観できてしまうせいで過程に興味がわかない
5.満足遅延耐性が低い
6.習慣化が苦手
7.努力する必要がなかったことによる訓練不足
8.思想的な問題
9.こだわりの問題
10.完璧主義
11.手を動かして考えるのが下手(嫌い)
12.課題を単純化するのが下手
13.その他
などが思い浮かぶが。
コメント4件

618
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/15 01:28:01
>617
いや、知能にかかわらず、継続的な努力はみんな苦手だと思うよ。
「突き抜けて、脳回路がつながるまで反復しろ」と先生に言われたけどね。
つながるかどうかは積む上げではなく、確率の問題らしい。

619
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/16 06:17:52
拝啓
抑留生活、如何お過ごしですか。

620
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/16 09:16:41
>617
継続こそ美徳みたいな風潮は胡散臭くて嫌い。
本人的には、大きなテーマに対する小さな試みを、
開始/終了の基準を明確に意識して色々やってるだけなのに。
飽きっぽいねーとか言われるとガッカリ
コメント4件

621
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/16 12:26:55
>620
オレも、受験勉強は逆算式の努力でやった。
「&#9898;日で、ここへ到達するには、毎日何時間勉強すれば良いか」と計算する。
仕事のマネジメントは、この逆算でやれる。
オレは昔から、逆算式の考え方が好きだ。
ただし、この考え方は、マニュアルがある仕事でないとできない。
「発明、発見」のような、誰もやったことがないような仕事は、逆算できない。
だから、夢がない。ロマンがない。

622
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/16 12:49:44
オレは飽きっぽいから、小〜中の頃、本を逆から読むのが好きだった。
「物語」を効率的に理解するためには、冒頭と結末を把握するのが早い。
起承転結には興味がなかった。
起と結が重要であって、承と転はどうでもよかった。
読むのが鬱陶しかった。
オレのそういった読書習慣に気づいた父親からは、ことあるごとに「本を後ろから読むような努力はするな」と注意された。
父親が注意したかったのであろうことも、今は理解できるよ。
人生では起や結はどうでもよくて、承と転こそが大事なんだ。
起と結は外身であり、承と転が中身。

623
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/16 21:24:08
「ちんぽ、完了!」

624
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 00:08:51
オレは最近、巨大な実験をおこなっている。
その実験とは「2ちゃんに直感的に書いた自分のレスをすべてメモして、
そのメモをカテゴリーわけする」というものだ。
いわゆる、自己分析だ。

書きなぐりとはいえ、実は、2ヶ月でとんでもなく膨大な量の文章を書いているんだよな。
ワープロ原稿用紙で130枚。長編小説に匹敵する分量だ。

自分の書いた文章を分析すると、やはり「思考の癖」がありそうに見える。
「こういうときには、こう考える」という方程式が、ぼんやりと存在する。

このぼんやりと存在する方程式が「自己」なんだろうと考えている。

この「自己」というのは案外小さく、
直感的には、原稿用紙5〜10枚ぐらいにまとまるんじゃないかと思うんだ。
「自己」以外の部分は、
単に「どこかで仕入れた記憶や判断方法を引用しているだけ」であり、
ネット上に存在するデータベースで代替可能なように思える。

オレという自己の中に「オレ独自の感性」は全体の10パーセントもない。

この10パーセントの「自己」をソフト化して「日本人」というOSに組み込んだら、
バーチャル上にオレのコピーが誕生するのではないかと考えている。

つまりオレは、極めてアナログな手法で「人工知能」の開発に取り組んでいるのだ。

625
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 03:29:30
>620
体系的な知識を取り込むにはある程度の継続が必要じゃない?
コメント2件

626
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 04:25:49
相談スレの趣旨に反するし、哲学の話はこっちでやりたいところだが、
ip出るとなると気後れする人も多いのかな。

627
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 04:37:36
>636
ハハハ。どうなんだろうね。

>高IQ者たちの悩み・愚痴・相談・意見・情報交換の場です

こんな議題だったら、おのずと「哲学」の話題になると思うんだけどな。

でも、あのスレ、面白いよな。
高IQ者が「家族の頭の悪さ」や「彼女が素数の話に興味を持ってくれない」ことで悩むという事実は、オレにとって新鮮なインパクトだった。

腹抱えて笑った。
コメント2件

628
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 04:40:24
142 :

優しい名無しさん
2016/07/17(日) 04:13:36.19 ID:NGH2EtSK

>139
流行ってないのは事実だよ
少なくとも日本の哲学はかなり終わってる
完全に人材不足なんだろうな

「役に立つ」を追い求めすぎて自分が何やってるのかわからなくなってしまってるよね
人文系が軽視されすぎた結果なのかな
新しい価値をつくるってことをずっとサボってきたんだ
コメント2件

629
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 04:49:30
では、話を「発信元:106.188.123.64」に戻そう。

>628
>「役に立つ」を追い求めすぎて自分が何やってるのかわからなくなってしまてるよね


はたして、今の若者は「役に立つ」を追い求めているのだろうか?

ファッションだとか、ナンパの仕方とか、セックスに持ち込む方法だとかは、「役に立つ」知識だ。
なんといっても、子作りだからな。子孫を残すというのは、人間の大きなテーマだ。
しかし、彼らは男女のコミュニケーション方法について、ほとんど学ぼうとしない。

では、何をやっているのかといえば、家でネットやったり、ゲームやったりマンガ読んでるわけだろ。
ネットやゲームやマンガなどは、まったく「役に立たない」活動だ。

彼らは、ある種の「効率」を求めていることはわかる。
しかし、それは「何を達成するための効率」なのか?

達成したものがなくて、ただラクをしたいのならば、
死ぬのがもっとも効率的だ。
コメント2件

630
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 04:55:47
戦争中の人々は「生きたい」と願っていた。
しかし、平和になった時代の人々は「死にたい」「結婚したくない」と願うようになった。

結局のところ、愚かな人々はどうしたいのか?
遊んで暮らしたいのか?

しかし、遊んで暮らせる世界を人々に与えても、
おそらく「退屈だ」「生きがいがない」と言い出すに違いない。

実際、超高度文明社会であるギリシアは「パンとサーカス」を求めて滅びたわけだからな。
果たして人々には、何を与えるべきなのか。

それを考えることが、21世紀の哲学だ。

631
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 05:54:57
>627
家族の頭が悪いというのは割と死活問題だと思うよ

>629
>果たして人々には、何を与えるべきなのか。
>それを考えることが、21世紀の哲学だ。

むしろ考えるべきは、「人々にはなにを欲しがらせるべきか」であり、
そのためにはどのように人々を騙せばよいか、ということだと思う。

632
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 06:16:18
求められているのは、哲学よりも思想だな
言ってしまえば信仰が必要とされてるんだ
コメント2件

633
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 08:05:09
>625
3〜5年くらいは継続してるよ
単純な繰返しが殆どになってきたら次の課題へ移る

634
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 08:43:24
理想と不安と退屈をバランスよく配置して健全健康に暮らしたい。
哲学もほどほどに嗜むくらいが良さそうだとここ見てて思った

635
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 12:43:49
>632
「働いたら負け」は、21世紀の哲学であり、信仰だと思う。
「ニートとは宗教である」というのが、オレの見立てだ。
この宗教が面白いのは、苦しんでいる人々を救っているように見えて、実は地獄へ突き落としていること。
そして、「教会」がバーチャルであり、開祖が不在なのも面白い。

636
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 14:46:47
21世紀の「哲学」の大きなテーマは「自殺」になると思う。

日本はもともと、自殺を尊ぶ習慣があった。「切腹」だ。
切腹というのは、世界でも類をみない、とてつもない発明だった。

日本人は、キリスト教徒ではない。
少なくとも一部の人間は、生きるために生きているのではなく、
死に場所を追い求めて生きている。

「自らを殺す」ことが「悪」であるということは、社会的なコンセンサスはとれてはいない。
にもかかわらず強制的に、「なにがあっても生きることが大事」ということが「正義」になってしまった。
結果的に、なぜ生きているのかわからない人々が無理やり生かされている。

そして、電車に飛び込んだり、首を吊るという、非常に不名誉で醜い死に方を押し付けられている。
多くの人々が、物理的に迷惑している。
自殺を禁止することで、誰も幸せになっていない。
自殺禁止の概念は、最大多数の最大幸福に反している。

しかしながら。
「自殺は悪ではなく、自然なことである」と社会の認知を切り替えるためには、キリスト教を上回るだけの巨大な哲学・宗教が必要だ。

もし、「自殺は正義」「力なきものは自ら去る」の道徳が完成すれば。
理論的には、社会には「生きたい」と願う人々しか残らないことになる。

結果、社会は活力を取り戻す。
まあ、あくまで「理論的」な話だけどな。
本当にそうなるかどうかは、やってみないとわからない。

数多くの思考実験が必要だな。
コメント4件

637
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 16:39:44
生きることに意味を見出せない人たちが全員自殺したところで、問題は解決しないと思うな。
それは「死ねば病気になることはない」というのと似ている。
というのも問題の本質は生きることに意味を見出せない人が増えていること自体にあるのだから。
社会に活力を取り戻したいのなら、手っ取り早く戦争でもすると良い。
人間のエネルギーを引き出すには、もっとも原始的な欲求に訴えるのが一番なのだし。

私の理解では、宗教とは生物が生きる上で必要な「信仰」を言語的に反省したものだ。
たとえば動物たちは様々なものを信じて生きている。
「この場所は危険」とか「この植物は食べられる」という知識は、
なにかに根拠付けられているわけではなく、ただの経験則だ。
それはわたしたち人類の場合も本質的には同じだ。
一方で私たちは言葉を持っており、それによって別の視点から経験を捉えることができる。
そしてそれによって「根拠・理由」という認識のカテゴリーを得た。
この「根拠」というカテゴリーは、より多くの現象を抽象化、同一視し、
人類が世界に対しより統一的に介入することを可能にした。
たとえば動物たちがただ漠然と「これらの場所は危険」だと信じていたところを、
人類は「これこれの理由よりこういう場所は危険」だと考えることが出来るようになり、
経験を超えて外界に適応出来るようなったのだ。
さてこの「根拠」を考える傾向性は、当然ながら「究極の根拠」へと向かってゆく。
だが理論面・観測面の問題、あるいはこの世界の本質的問題によって、この根拠探究の道はつねに途中で阻まれる。
根拠探究の道において行き止まりにぶち当たったとき、取れる道は二つだ。
1つめは、探究をそこでやめ、そこに(アドホックな)説明を置くこと。
雷は神の仕業だというような、多神教的な世界観はこうして生まれる。
2つめは、究極の根拠がただひとつ存在すると信じ、探究をやめないこと。
一神教の世界観はこっちだな。
いずれにせよ、ある種の哲学的アポリアに遭遇したときに、適切に思考を停止させる方法が
宗教なのだ、というのが私の理解だ。
つまりは、一種の省エネの方法なんだな。
コメント2件

638
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 16:53:11
>637
>適切に思考を停止させる方法が宗教

素晴らしい意見だ。これは、オリジナルな解釈かい?
腑に落ちたよ。

>問題の本質は生きることに意味を見出せない人が増えていること自体

これについては意見がわかれるところだろう。
前提条件をどうやっておくかが問題だ。

1.なんらかの方法を使えば、すべての人間に「生きる意味を与えることが可能である」
2.人間は生まれながらにして「生きる意味」を持つ人間と持たない人間がいる。
3.むしろ、「死ぬことに意味がある」人間もいる。

・三島由紀夫が切腹したのは「3」だ。切腹したことに「意味」をもたせている。
・「ネガティブな人間」は「2」だ。生まれつき脳に欠陥があると見なせる。
・一番可能性が低いのが「1」だ。根拠がどこにもないんだ。希望的観測の上に成立している。
コメント2件

639
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 17:03:50
>638
私のオリジナルだね。
まあ似たようなことを考えている人はたくさんいるだろうけど。

「社会に活力がない」状態ってのは、要はこの省エネが上手く行っていない状態だと思うのよね。
おそらく脳の消費エネルギー自体はどんな時代であれ概ね一定なんだろう。
ただ現代ではそれが個人の内側で循環しがちだってだけで。
だから「生きる意味を持たせる」ということは、適切な省エネ方法を教えて
そのエネルギーを外部に向けさせることだ、ということになる。

ああ、私は生と死を対比的には捉えていないんだ。むしろ、死も生に含まれると考えている。
というのも生物というのは結局のところ生きるために生きているのだから、
「自ら死を選ぶ」ということも生きようとするプロセスの一つの帰結にすぎない。
虚しさだって気持ちだし、死にたさだって意志なんだ。
死ぬことに意味を見出し、積極的に死ぬのであれば、それは生きることに意味を見出していることになる。
コメント4件

640
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 17:17:01
で、私の考えだと、ここでは多様性が省エネの敵になる。
様々な枠組みが相対立しており、それらがひっきりなしに目に入ってくる状況では、
なかなかその一つに肩入れすることはできない。
とくに情報処理能力の高い人ほどそうなる。

641
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 17:24:32
そういえば魔道士氏は自己分析をやっているとのことだったけれど、
私の印象だとすこし定義や問題設定を重視しすぎる傾向にあると思う。
明確な問題設定はつねに解答を含んでいるけれど、その解答はその問題設定の上でしか解答ではない。
人を説得するには有用だと思うけど。

642
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 17:30:31
>639
う〜む、本格的な議論だな。整理・対比が必要だ。

【意見A >639】---------------------
A-1.価値観が多様化する。
A-2.省エネが上手くいかない。エネルギーが分散する。
A-3.社会に活力がなくなる。
A-4.「新しい宗教」が必要。(←解決策)
A-5.価値観がまとまり。エネルギーが循環する。

【意見B オレ >636】---------------------
B-1.価値観が多様化する。
B-2.死にたい人は死ねばよい。自殺奨励。(←解決策)
B-3.価値観がまとまり。エネルギーが循環する。

「意見A」の欠陥は、「A4」に当てはまる具体策がないことではないか?
コメント2件

643
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 17:41:03
>642
まあ具体策はないね。

自殺しようと思って自殺できる人はけっこう活力があるという認識なんだよな。
問題は生きるとも死ぬともつかない状況にある人達だ。
そういう人たちは、自殺奨励されたところで自殺はしないよ。

644
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 17:49:11
というか具体性のなさに関しては五十歩百歩だと思うな。
社会の流れを捻じ曲げるには、おそらく膨大なエネルギーが必要で、
それを実現するためのプランなんてないのだから。
なんというか結局「ワープ技術があれば別の恒星系までいけるのに」みたいな話をしているわけだ。
コメント2件

645
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 18:34:36
>644
指摘のとおりだ。
しかし、人種差別撤廃だとか、民主主義なり共産主義だとか。
人々の膨大なパワーで、世界観は変化し続けてきた。

そして、そのパワーの根源となるのは「哲学」だ。
時代は「資本主義」からの変化を求めているように感じる。
だから、「哲学」が流行るんじゃないかなと想定している。

今、オマエとオレが、こうした「哲学的な議論」を、
空間を越えて実施できるようになったことは、とてつもない「変化」だよ。
昭和の時代には、高校や大学内でしかできなかったレベルの議論なんだから。

「マンガでわかる〜」みたいな、非常に難しい議論をわかりやすく説明する、
すぐれた本もたくさん出てきている。
皆の知能は、格段に上がってきていると思う。
そして、それはいつか爆発するだろう。

オレは風を感じているだけ。しかし、それは錯覚かもしれない。
コメント2件

646
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 18:52:43
>645
私はいま東大にいるんだが、うちの哲学専修課程の雰囲気が最近少し明るいという話を聞いたことがある。
今までは厭世的で懐疑的な異常者しか来なかったらしいが、少し雰囲気が変わってるんだと。
もしかすると、なんらかの世相を反映しているのかもしれないね
ただ、私がいくつか講義を受けてみた感じでは、まともに哲学教育のできる人材がほとんどいないんだ。
ちらほらとは素晴らしい人がいるんだけどね。
哲学が流行るには、もう少し時間がかかるかもしれない。
コメント2件

647
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 18:57:45
「資本主義からの変化を求めている」というのは正しい実感だと思う。
ニューアカデミズムのときもそんな感じだったらしいけど、結局あれは失敗したしね。
われわれはまだ近代を引きずっているんだ

648
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 19:07:41
>646
なるほど。
「哲学」とは「ひたすら考えること」だから、教えるのは難しいよね。
成績だとか、優劣もつけにくいし。暗記させたってしょうがないし。
どうやって教えればいいんだろうな。

まあ、哲学というのは「教える」ものではなくて、
「自然発生」するものなのかもしれない。
機が熟せば、おのずと面白い思想を持った子が登場してくるんだろう。

気力・体力・頭脳の全てが充実していないと、哲学はできないと思うんだよな。
無理やり教えることはできないだろう。

649
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 19:44:54
大切なのは徹底的な観察と議論だね
とくに誰かと議論することは大切だと思う
そしてそれができる場所はまだ少ないんだ
インターネットは匿名だし、気軽すぎる

魔道士氏は本を書く気とかないの
影響力を考えれば、まだまだ本は強い媒体だと思うけど
コメント2件

650
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 19:45:33
思考停止というより依る若しくは因(よ)る。
因果の因をそこに依(よ)る。
コメント2件

651
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 19:46:47
>650
そうだね
要は表現形式の問題だ
コメント2件

652
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 20:09:33
|ω・)ノ こんちゃ

653
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 20:11:17
|ω・) 頭のいい人って周期的なものを作らないの?

|ω・) 普通の人間って同じような事を何度がやると周期を自動的に作るものなんだけれど
コメント2件

654
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 20:32:07
>649
>インターネットは匿名だし、気軽すぎる

そうだね。ネットで議論するのは難しいね。
オレは色々な議論を2ちゃんでやってきたけど。
「2ちゃんねらーの美学」というのは、おそろしいぐらい根強く人々に浸透しているんだよな。

「言葉づかい」「長文禁止」「sage、age」「荒らし認定などのレッテル貼り」

彼らは、学校や父親や母親からの注意は、まったく聞かないのに、
ニートが作った「2ちゃんねるの道徳」は必死に守るんだよな。
この2ちゃんルールの枠組みにしたがって、熱い議論はできない。

じゃあ、MIXIでやれば上手くいくかといえば、そうでもない。
「勉強になりました」でイイネがついてオシマイになっちゃうんだ。
信者がついてしまう。
イイネを獲得するゲームになってしまうと、真実には辿りつけない。
また、イイネをつけてくれた相手に、キツイ反論はできないんだよな。
このあたりは、オレの弱さかもしれないが。

655
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 20:33:56
(つづき)

本にはチャレンジした。
エロゲーやライトノベルに落とし込むことは何回かやってみた。
面白いと認めてくれる人もいた。

しかし、オレが親しんでいる「古典」みたいな、
「説教するスタイル」は受け容れられない。限界がある。

オレが「マンガでわかる〜」がいいなと思ったのは、
説教せずに、読者に楽しく伝えられるところだ。
しかし、マンガにしてしまうと、抜け落ちてしまう部分もたくさんあるしね。

>651で指摘している「表現形式」について、もっと練りあげないと「思想・哲学」を人々に伝えることはできないのだろう。

説教はダメだ。そんなものを聞く人間はいない。
しかし、媚びてもダメなんだ。ここをどうするかだ。

656
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 20:36:52
>653
>|ω・) 頭のいい人って周期的なものを作らないの?

それが、エンタメなのか会社の仕事であっても。

通常は、まず上層の人間が「フォーマット」を作る。
そして、それを「下層に真似させる」のが一般的だな。

歌、ダンス、ギター、ボカロ、スケボー、柔道。
なんでもそうだよ。

まずは上層がフォーマットを作る。そして真似させる。
最初のフォーマットが魅力的であれば、真似される期間は長くなる。
それが「周期」だね。

657
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 21:44:43
知識で負けると知能の話をはじめ、知能で負けると知識の話をはじめる人たち。
コメント2件

658
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 21:52:01
>657
何をしに来たんだ? 
じゃあ、とりあえず何か議題だして「自分の意見」を言ってみろよ。
それを軸に話を進めてやろう。
コメント2件

659
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 21:53:26
>658
あ、相談スレの人たちのことね
コメント2件

660
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 21:53:53
慧眼の私も参加しましょう( ・∇・)

661
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 22:20:56
>659
そうか。

相談スレにいるような「口は達者で負けん気が強い」みたいなタイプは、
ブルーカラーで力を発揮するタイプなんだと思う。
おそらく、彼らの家系もそういうタイプなのではないだろうか。
彼らの議論のスタイルや「言葉の選び方」は、学者や研究者とはあきらかに異なる。

現場で、ちょっとした暗算ができたり、
気転が利くような人間を目指すのが、彼らにはあっているように思われる。
実際、そういった人間はリーダーになるし、稼げるからな。

IQが高いからといって、安直に勉強させて
「良い大学→一流企業」の道に進ませるのは、危険だと思う。

そういった会社は、みんな同じぐらいの知識・知能が集まってくるからな。
そう簡単には、自分の意見は通らない。納得してくれない。
うまく議論できなければ、会社やプロジェクトから外されてしまう。
本格的な頭脳戦だ。

つまり、ホワイトカラーは「自分と同等の知能レベルにあるお客さんや社内と、
議論することが楽しい!と思えるタイプじゃないと合わない。

そういう世界で生きていくためには、能力うんぬんよりも、
育ちによって身に着けたカルチャーが重要だろうと思われる。

662
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 22:31:43
議論その物では物を言えず貶すとか賛同者を募り優位を図らんと手を代え品を変え画策する中身のない連中
コメント2件

663
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 22:45:38
>662
>賛同者を募り

彼らは、賛同者を集めるスタイルが好きだよな。
つまりは「排除」だ。
味方をたくさん集めて、気に入らない人間を排除することで勝利を目指す。
現状を「維持」することが重要なんだ。

一方、オレのようなタイプは、ガリレオに憧れる。
「それでも地球は回っている」みたいな孤独な背中に憧れる。
「真実をつかむ」ことこそが勝利だ。
「進歩」が重要なんだ。

お互いの行動の根底に流れている「美学」がまったく違う。

彼らは何かを排除したがっている。
オレは排除されたがっている。(突き抜けたいと思っている)
だから、ある意味、相性が良いのだろうな。

664
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 22:49:18
(つづき)

しかし、真実をつかめるかどうかはともかくとして。
本気で「時代を変えたい」のならば。

真実を求めながらも、
村社会すら巻き込んでいくような、そういったとてつもない度量が必要なのだろうと思われる。

いわゆる、君主の「器」というヤツだよな。

665
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 22:58:03
物質を作用し変化させる事は無理だけれども視点、価値観を操作し見え方を変えさせる事は可能
正義であったり宗教感なり洗脳する事で(・_・)
コメント2件

666
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 23:00:55
不安を煽るのも有効。

667
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 23:03:36
市井の人々にとって幸福とは、「適切に騙される」ことだからねえ。

668
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 23:11:22
錬金術で金は産み出せないが金の持つ特徴のひとつである希少価値、美、所有欲を持つものに代替させてる。
幸福も本来、内にあるものであるのに外に求める。外に有るものはまやかしに過ぎないが代替させ錯覚で満足を得ているね。

669
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/17 23:14:36
>665
そうだね。
「理論的に考える」技術ではなく、
「相手の気持ちをコントロール」する技術が必要になるね。
哲学ではなく組織論だ。感情の学問だ。

オレが仕事でつまずくのは、いつもこの部分だ。
いつも、社長に怒られてる。「それじゃ人は動かない」ってさ。
すごく難しい。

本で知識としては身につけられるけど、カタチにできない。

オレが偉そうに振舞えるのは、個人レベルで活動しているときだけだ。
軍隊を率いると、めちゃくちゃになってしまう。

670
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/17 23:29:01
前にも書いたけど衆は義で動く。
義のない命令には個人レベルで反発し叛きたくなるのが個。

671
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/18 00:00:39
「義」というのは、面白いよね。
「義」を研究した学問は、まだないんじゃないかな。

中国→日本の概念だよね? アメリカには、ぴったりくる言葉がなさそうな気もするけど。

でも「義」なんかも、今後の哲学の大きなテーマになるのかもな。
人と人とのつながりの上で、大きなキーワードだ。

672
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/18 01:02:20
義を利用して国民を洗脳したい政府としては、それがメインテーマとなる分野に積極的に研究費を出したくないんじゃないか?
潜ませるとしたら、AIと絡めるのは良いかもしれん
AIは義を認識できるのか?
コメント2件

673
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/18 01:52:30
>672
>AIは義を認識できるのか?

それはめちゃくちゃ面白いテーマだな。
とはいえ、「義」の定義はなんだ?
「友情」とは違うしな。
「契約」でもないだろ。

「人間の欲望を追求する『利』と対立する概念」ということであれば、CPは生まれながらにして義だよな。
購入してくれた人々に忠実に仕えるわけだから。

674
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/18 07:49:55
既に利用し操作されている。(いた)
そうならない様に見抜く目を持ち誰が操作しようとしているのか把握しないと。
更にいえばそれに対抗出来ないと。

675
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/18 09:23:30
ハニートラップや世論誘導、情報操作。
日常生活に溢れてます。

676
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/18 20:11:29
まあ、そういう漫画みたいな大げさな話じゃなくてさ。
社員やプロジェクトのメンバーにヤル気を出してもらうとか、同意してもらうとか。
そういうヒューマンスキルが必要だってことだ。

意外なぐらい難しいんだよ。
オレは苦手な分野だ。

677
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/18 21:15:51
知ってる

678
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/18 22:25:39
天皇陛下の退位リークやらハンカチ王子のハニトラやらまったくって感じですね。( ・∇・)
入力と出力で利害関係者の仕手筋バレバレ。義の偽物。
ところで近世まで侍言葉を使ってたうちの方言は大義=大変でした。( ・∇・)
責任を課される側が使役される動機付けと見てとれる。
コメント2件

679
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/19 01:15:39
>678
そのあたりは、まだ可愛いものじゃないか。
オレが本当に怖いのは、猟奇殺人や未解決事件などの隠蔽だよ。
あるいは、裁判の操作だ。

東大を卒業した知能の高いエリート警察官が、何かしらの理由があって、
何かしらの方法で事件を隠蔽しているようなことがあるのならば、
我々国民は、いったいどうやって戦えばいいのか。
コメント2件

680
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 03:13:42
村岡 ライブドア秘書 中川辺りの米ユダ系はATM JAPANへの恫喝
吐き気がする。

681
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 03:29:43
共和党候補の方がまともに見える。
清和会もヘドが出る。

682
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 03:32:07
戦い方などない。
超保守化の先に或いは。( ・∇・)

683
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 04:47:10
>679
東大を出た連中がエリートと言うのは事実だと思うし、本人達の努力の結果だから賞賛に値すると思うが
東大出=知能が高いは、必ずしもそうでは無いし、誤解を生じると思う。

684
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/19 04:48:06
本来的には、「金」は目的を達成するための「手段」なんだけどな。
しかし、手段として強力すぎるがゆえに、金自体が「目的」になってしまった。
しかし、もうそろそろ、みんな金に飽きているとも思う。
ホリエモンや与沢翼みたいに「金を稼げれば手段を問わない」ということを、それなりに頭の良いヤツが本気でやり始めたら、理論上では「暴力の勝負」になって「金」の価値はゼロになるんだよな。
コメント2件

685
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 04:48:31
と、久しぶりにスレ立て主が書いてみたw

686
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 04:50:07
ところで>684さん、脳の手術終わった?

687
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 05:05:00
金に飽きるくらい、金を持ってみたいなw、
昨日も孫さんがイギリスの企業を買収する話で「たかが3兆」とか言ってたしw
でも、孫さんは尊敬するし、吸収出来る所を吸収したい。

688
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 06:16:25
カネは、時間と価値を等価にしたものだった。( ・∇・)
寿命を無為に浪費してきた。
いや人生に価値を無理に見出だそうと思う事は、無意味か。( ・∇・)
孫は大嫌い。
コメント2件

689
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 06:19:17
ま、好き嫌いは、人それぞれでせうw

690
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/19 06:21:40
ユダヤの傀儡。清和会の売国奴と同じです。

691
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/19 09:28:13
金と時期を調整中。1カ月休まなきゃいけない。
細かなタイミングをいうと特定されちゃうから今年中とだけ。
結果報告もしないぜ。

692
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/20 01:21:14
>688
そういえば、ベース好きって言ってたよね。
もしかしたら知っているかもしれないが…。
このベーシスト超可愛いから要チェックだよ。
オレが今まで聴いた中で最高のベースソロのひとつだ。
この子の推定IQはそうだな…。2800ぐらいじゃないかな(笑)。

◇Jeff Beck 2007年ライブ
https://www.youtube.com/watch?v=IX9jAUqq72Y

693
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 01:53:49
Tal Wilkenfeldか
かわいいってのは罪だな
一度かわいいと認識してしまうと、映像も音も変化するし、ますますかわいく見える
タル(マリオ)がベース(スター)を手に入れたのなら、まさに無敵状態
魔導師(クッパ)すらも一撃で倒す力を持つことになる
この動画での戦闘力がIQ2800というのは過言ではないかな・・・笑

694
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/20 02:14:16
IQっていうのは、Intensive Quteの略なんだぜ。

695
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 03:15:05
あ〜!ベックだー!
ブルーウインドとエスケープが好きだなw

696
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/20 05:22:30
ギター20年ぐらいやってるけどさ。
CD棚と知能はかなり比例してると思うよ。
単純なヤツのCD棚って、美少女や美少年がひしめき合ってる。
つまり、アイドルを求めてるんだよな。
バカというか、思考が読みやすい。
よく言えば素直。
逆に、若い男なのに中年ババアのCD持ってたり、若い女なのに男性チビハゲデブミュージシャンのCD持ってるようなヤツは警戒したほうがいい。
頭キレるよ。
そういうヤツは「感性」を持ってる。
視覚を使わず、聴覚だけで何かを理解するっていうのは、実は、かなり高度な技術だ。
嗅覚や味覚や触覚が鋭い人間もそう。
知能が高い。料理人だとかさ。
逆に、文章や数字っていうのは、バカでも理解できるようにわかりやすく作られた「記号」だから、実はたいしたことない。
ほとんどの人間が理解して身につけられるように綺麗に整備された世界だ。

697
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 06:28:51
まあ、プログレや変拍子(ALLMANBROS`BAND やらドリームシアター辺り)好きに偏屈な変態が多そうなのは確かに。( ・∇・)

698
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 06:51:29
ドリームシアターも大好き、フロイドも大好き、YESも大好き、ELPも大好き
ちなみにデスメタルも好きだったりします、で・・・超変態です。w

699
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 06:52:37
重症ですね( ・∇・)

700
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 06:59:00
最終的にjazzトリオ編成を聞き出すと末期ですね( ・∇・)

701
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 07:01:10
フリージャズは?
コメント2件

702
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 07:13:29
ジャニスやら尾崎豊やらピストルズやらの発病系は危険

703
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 07:16:53
>701
あかんヤツでしょ。( ・∇・)

Maki&ozはエエで。( ・∇・)

704
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 08:23:18
若い女のCD棚を見れるシチュエーションがあるっていうのはモテモテリア充野郎なのか?えげつない自慢だなとあらためて思った。orz
コメント2件

705
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 09:46:44
>704
今の若い人はCD持ってn

音楽は普遍的な生命を感じるものか
技術が高いものが好きだな・・・

皆さんの好きなアーティストやジャンル教えて

706
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/20 12:35:27
スティービーレイボーンとかはギターヒーローだったなぁ。( ・∇・)
最近は疲れるからジャズとかブルースがいい。
コメント2件

707
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/21 02:33:39
音楽は、不思議と年齢やタイミングによって聴きたいものが変わるよね。
やっぱり、純粋に音を聴いているわけではなく、自分と重ね合わせているんだろうな。

ずっと好きなのは、マイケル・シェンカー。
最近好きなのはアイアン・メイデン。
ジャズだったら、コルトレーンとパット・メセニーかな。

コルトレーンはオレにとっての「大人の階段」だったな。
大学院卒業して、フリーターや派遣社員でブラブラしてたときによく聴いてた。
孤独な人生の心に、コルトレーンのサックスは強く刺さるんだ。

708
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 06:51:11
ギタリスト多いね
アイアンメイデンとジョンコルトレーン以外知らなかったので書いてあるの全部聴いてみた

ギタリストだったらスティーブヴァイ、
ロックだとRadiohead、Sigur Ros、Phoenix、CSSとか
日本だとThe5.6.7.8'sとQUATTROってバンドの初期はガレージロック色強くて好きだった

>706
現存するJAZZベーシストだとマーカスミラーとかは?
日本に来る時毎年聴きに行ってるよ
コメント2件

709
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 07:43:19
フェルトンクルーズは生で見たことあるよ。( ・∇・)
コメント2件

710
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 09:31:24
>709
フェルトンクルーズめちゃめちゃ良かった
知らない優れたミュージシャン教えてもらえるの嬉しい

711
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 11:35:36
世界の解像度を高めてゆきたい。

712
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 12:33:15
知能の違いというのは、認知スケールの違いとして抽象化できるのではないかということを考えている。
たとえば、「木を見ろ」と言われて一本の木の全体を見るのが平均的な人たちだとすれば、
枝や葉の構造に注目したり、あるいは森全体のダイナミクスに注意を向けるのが、尖った知能の持ち主と言えるのではないか。
背景にあるのは、微細な情報をノイズとして除去しない、フィルタリングの弱さだ。
これは知能の高い人の多くに自閉傾向が見られることとも整合する。

自然科学のやっていることが結局のところ分類と統合であることを考えれば、
微細な情報への注意から、つねに別のスケールへの移行を迫られている人たちが、
科学への高い適性を持っていることは必然だったといえるだろう。
そしてそのようや傾向性によってつねに普通ではない視点を提示し、それによってときにより高度な外界操作能力を手にする人々が、「知的」だと言われるようになったのである。

713
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 18:12:17
あるあるみたいになってる。( ・∇・)
要するに考えすぎってよく言われるよね。高IQだと

714
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 19:24:16
あと知能の高い人の傾向として、なにかと境界例を考えるというのがあると思う。
最も極端な例を考えることによって、その概念の強度を測っている
コメント2件

715
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/21 19:27:55
>708
へえ!
オレもマーカスミラー持ってるよ。
オレの好みは、もうちょっと泥臭い音なんだけど、マーカスの洗練された太い音もカッコいいよね。

716
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 19:35:45
私はアーティスト単位で音楽を好きになったことがあまりないな
あととても好きな曲とそうでない曲とにかなり強く二極化している

717
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 21:14:08
リードベーシストならスタンリー・クラークがいいな

718
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 21:51:26
上原ひろみとも演ってますね。矢野顕子との競演から注目してます。( ・∇・)
上原ひろみも変拍子エグいよ。(//∇//)
コメント2件

719
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/21 21:58:58
>718
THE STANLEY CLARKE BAND FEATURING HIROMIですね?
ありがとう、聞いてみます。

720
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/22 13:38:57
>714
思考実験のことだね。
言葉としてはカッコよかったり綺麗だけど、中身は空っぽみたいな言葉が世間にはたくさん。
中身のない言葉に思考を振り回されないためには、言葉の強度をしっかり確認する必要がある。
「言葉」を「代数の計算式」ととらえて、代数に具体的な値を入れるのが思考実験だ。
例えばここに「これが男の生き様だ!」という言葉がある。
雰囲気としてはカッコいいよね。
でも、「これ」と「男」という代数に、具体的な値を代入すると、すぐに破綻する。
「男」って誰??
だから、これは中身が空っぽな「詩的な表現である」とわかる。
つまり、言葉のエンターテイメントであり、虚実であり、理論ではないとわかる。
一方、優れた哲学は強度が高い。
代入しても、意味がなかなか破綻しない。
「神は死んだ」の「神」は、イエスであってもブッダであってもジミヘンドリックスであっても、意味は成立する。
非常に美しい数式だ。

721
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 04:15:35
イエスで思い出した!
クリス・スクワイアー死んじゃったよー、俺にとっての神だったのに、
リッケンバッカーの4001まで買ったのに、悲しい・・・・。

722
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 04:20:07
キース・エマーソンも死んじゃったよー、しかも自殺
俺のプログレ人生も終わった・・・・。
コメント2件

723
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 04:22:00
天才ってよく自殺するよね、ジャンルを問わず。

724
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 08:08:35
ポケモンとかまったく興味ねー。( ・∇・)

725
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 20:47:50
おーい魔導師!

726
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 21:25:43
おすすめの小説ない?
コメント2件

727
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 21:32:03
どういうの読んでるの?

728
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 21:43:36
円城塔とかテッド・チャンとか神林長平とか。
ただ最近はちょっと疲れているので、頭空っぽにして読めるのが良い。

729
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 21:46:19
>722
上原ひろみの新譜2月に出てるの気付いてポチったの今日届いたから今聴いてたんだけどあまりにプログレフュージョンしてて思わず噴いちゃったよ( ・∇・)

730
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 21:48:45
頭空っぽで読めるって一番難しくない?(>_<)
コメント2件

731
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/23 22:00:41
>726
今、三島由紀夫の「不道徳教育講座」を読んでる。
素晴らしく面白い。
小説ではなく、説教だけどな。
しかし、一流のユーモアがある。
三島由紀夫だと「レター教室」はバイブル。
高校でも可愛い女の子にプレゼントした、学生時代にも彼女にプレゼントした。
傑作中の傑作。
「文書を書く」ということの本質がわかる。
めちゃくちゃライトで楽しい小説。
三島由紀夫は、純文学よりもエッセイ風のライトな文章で天才ぶりを発揮するタイプだと思う。
当時は、そういった三島のライトな小説は、文学として評価対象として扱われていなかったが。
現代の目線で読むと、あまりにハイセンス過ぎて驚愕する。
レター教室という作品だけは、日本人なら必ず読むべきだね。
それ以外の小説なんて、読んでも読まなくても、人生になんの影響もない。
コメント2件

732
ぎっくらない@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 22:06:28
メンヘル板から移動してきました。
王子様は泥酔した姫をお姫様だっこできるか?議論です。


基本的な理屈はこちら
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org355184.jpg.html
パス123
単純なてこの原理を使います。

これ以外に疑問な点がある方がいましたら、ご質問ください。
コメント2件

733
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/23 22:15:58
>732
王子様がゼウスやヘラクレスだったら、軽々と持ち上げるのだろうが。
今回の王子様は握力15?の超貧弱でナヨナヨな男なんだよな?
絶対に無理だ。不可能だ。出来るはずがないね。

734
ぎっくらない@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 22:22:44
確かに、今回UPした内容だけでは不可能だよ。
具体的にどのステップが不可能だと思う?
コメント2件

735
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/23 22:40:47
>734
なんだよ。
結局オレがテストされる側に回るのか。
うーん。
画像でいえば「姫だっこ」の2だな。
泥酔状態だと、この挙動が難しいな。
解決策としては、泥酔女の足をぎっちりクロスさせるかな。
そして、その太ももの間に泥酔女両手を突っ込む。
そうすれば、体がコンパクトに硬くまとまる気はする。
それでも、握力15の貧弱な男が、安定して抱えるのは難しいと思うが。
コメント2件

736
ぎっくらない@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 23:14:25
失礼しました、経緯を説明していませんでしたね。
もともと魔導師?という人が「お姫様だっこなんてできるわけない」と言っていて、じゃあ説明してみようぜ、という趣旨でシベリアにお邪魔しています。ですが魔導師でなくても質問していただけると楽しいです。

姫だっこ2は、下肢側をコンパクトにして上体を長くすると勝手に持ち上がります。
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org355301.jpg
また実際はxy平面上だけでなくz方向にも動かせますのでもっと楽になります。
コメント4件

737
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/23 23:28:13
>736
カギは泥酔した軟体の女をどうやって固形物にまとめるかだろう。
紐で縛れば、ガッチリ固まる。
しかし、いずれにせよ握力15で50キロを持ち上げる問題はどうやって解決するんだ?

738
ぎっくらない@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 23:47:29
泥酔していても骨は硬いですから、あとは関節をロックすれば剛体扱いになります。このあたりはハンドリングの力量次第ですね。慣れていない王子であれば意識の無い人は軟体動物のようにぐにゃぐにゃに感じるのではないでしょうか。

さきほど解説した姫だっこ2の形にしてしまえば、王子の力が0でもy方向に持ち上がります。


ところで魔導師という方はどこへ行ったのでしょう。
コメント2件

739
ぎっくらない@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 23:58:20
そういえば、魔導師という人はエアコンを持ち上げられたら天才の証明になるという主張をしていたのですっけ。よのなか

740
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/23 23:59:39
途中でした。
世の中おもしろい価値観の方もいるものですね。

741
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 00:32:06
ちんぽ・・・光れ・・・

742
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 01:59:00
>730
たしかに

>731
三島由紀夫読んだことなかったな
ありがとう、読んでみる

743
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 03:28:15
だから転倒重心だって、それ。

他スレ短文レスで中身のない馬鹿と思われてるらしいけどネット検索したと思われるのしゃくでレスポンスを極力速くしたいからなんだよね。
それと長文読まないだろうし、なんにしろわざわざ説明がいる奴らと話してるつもりないからなんだけどな。(・_・)
長文を書けないと思われているけれど、そもそも創作文芸から来たって書いたぞ。
文盲には何言っても無駄か。
短文ですら目に見えても意味を理解出来ないなら長文なんて尚更。
コメント4件

744
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 03:41:41
男性か女性か年齢もわからないけどこのスレの住人的には哲学云々より古を知識として吸収して欲しいから歴史小説かな。どの時代も面白いと思うけど太閤記辺りが大河で真田やってるしお勧め。吉川英治の新太閤記で。

745
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 03:52:10
芥川か三島かどっち選ぶと言われたら俺的には断然芥川を推すな。
三島の檄文は心揺さぶられるし、遺作もオカルト的な輪廻と業がテーマでハチャメチャな展開で面白いけど簡潔で美文な芥川の魅力には勝てないな。三島の文体ナル全開なのもあるけど。
吉川の文体もしっくり来るね。
コメント2件

746
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 04:04:38
芥川はものすごく知能高い感じするよねー

747
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 04:05:55
ねー( ・∇・)

748
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 04:08:38
侏儒の言葉が好きだった

749
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 04:14:49
随分哲学的な方向で。(・_・)

750
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 04:17:31
病んでるよね芥川も。(・_・)

751
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 05:01:02
自殺したし・・・・

752
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 07:39:09
私の中に良心は無く神経ばかりって俺らとおんなじ、パラノイアなのも。(・_・)

753
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 07:48:41
>743
- 安定してる重心を転倒寄りへ移動させる
- それを小さな力で行うためにテコを使う
と解釈したんだけど違うかな

ドラム缶の下端=支点
ドラム缶の上端=力点
ドラム缶の重心=作用点

"てこで大きな力を得ようと思えば、なるべく支点から離れたところに力点を置く、あるいは支点のなるべく近くに作用点を置けばよい。"(wikipedia)

ズボンのベルト=支点(背筋力)
荷物の角を持つ両手=力点(握力腕力)
荷物の重心=作用点

754
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 07:54:33
倍力かかるんじゃなく自重分での重心移動手離したあと力作用してないのにバランス崩して鉛直に重力が働いてるでしょ。作用してるの誰?

755
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 08:16:25
安定した状態→重力で勝手に転倒する状態
までの移動を楽に行う方法
「出来るだけ上部で引き寄せると少ない力で重心を転倒重心方向に移動できる。」

これはテコの原理だと思ったんだけど

テコ(缶)と動かす対象(缶の中身)が一体化してる場合はテコって呼ばないのかな
コメント2件

756
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 08:20:27
重量の殆んどは地面に向かってるでしょ。引き寄せベクトルは自重の倍力負担分だと思う?

757
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/24 08:21:17
>738
つまり、オマエのいう「持ち上げる」というのは「傾ける」ことを言ってるのか?
何言ってんだ?
握力15でお姫様だっこが出来ると豪語してただろう。
要領を得ないヤツだな。
コメント2件

758
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/24 08:28:19
>736の図は、相手の体の下に、手やヒザを入れた状態だろ。
フォークリフトでいえば、一番下の状態。
そこから上に「持ち上げる」ことが力ゼロで出来るわけないだろう。

759
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 08:44:34
静摩擦超過分の荷重が引き寄せに必要だよ。(・_・)
コメント2件

760
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 09:52:34
数学好き多くても熱力学や応用力学に行く人は少ないね。(・_・)

761
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/24 10:12:24
>745
作家はみんなナルシストだよ。
芥川の文体だって、吐き気がするぐらいのナルシスト。
現実なんて、何一つわかっちゃいなかった。
わかろうともしなかった。
自らの視点に酔っているだけ。
酔っ払いながら死んだ。
三島由紀夫は誤解されている。
三島は、ナルシストからの脱却を目指している。
芸術、美術、政治、社会、経済、法律のそれら全てを統合しようとした。
そして、三島は実際、それだけの頭脳とユーモアを持っていたんだよ。
でも、時代が彼を必要としなかった。
あくまで「文章家」としか扱ってもらえなかった。
舞台が与えられなかった。
誰も三島の主張をまともに聞かなかった。
現代のように、タレントや痴呆のジャーナリストだとかが遊びで政治家に立候補できる時代とは、全く勝手が違ったんだよ。
現代に三島が生きていたら、彼は政治家になれたよ。
東京都知事になれた。
良い政治をやったと思うよ。
「不道徳教育講座」を読めば、彼の度量の大きさがわかる。
「処女・非処女を問題にすべからず」
「童貞は一刻も早く捨てろ」
「弱いものをいじめるべし」
これ、目次タイトルだからな。
時代を先取りしすぎだよ、ユッキー。

762
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 10:24:55
彼の美学じゃ五濁悪世そのものが我慢できないから輪廻した気が(・o・
丁度著作がそうだったから
コメント2件

763
ぎっくらない@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 11:20:54
>757
転倒させながら段差を昇らせていく感じ。
http://iup.2ch-library.com/i/i1681654-1469325168.jpg
あらためてまとめてみると全然単純でしたねorz
自分の説明能力の低さが憎い。

>755
持ち上げるものがドラム缶の中身でもテコでいい気がする。

>安定した状態→重力で勝手に転倒する状態
>までの移動を楽に行う方法
>「出来るだけ上部で引き寄せると少ない力で重心を転倒重心方向に移動できる。」

人体の場合カップリングモーションを使えますので「できるだけ上部で引き寄せ」という手段だけでなく「目的の動きをする関節を回旋→勝手に持ち上がる」という裏技があります。これは「テコ」じゃないけど「テコ」以外にどう表現すればいいのか分かりません。


>743
文章が短すぎるとよく言われます。情報があまりに膨大すぎてどこを説明すればいいか分からなくなることってありません?
だったら説明を放棄して、聞きたいところだけ聞いてね方式がお互いのためなのかなというのが現状の着地点なのですが、とくに日本人って質問する習慣が無いから寂しい(ノ_・。)このスレ癒される。
コメント2件

764
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 12:28:10
743の2行目以降は自分のこと書いたよ。(・_・)君に対してじゃないよ。

765
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/24 12:40:45
>763
その図では、王子のヒザは折りたたまれた状態だ。
王子は「泥酔した女を両腕で抱えた状態」で、カッコよく立ち上がることはできないのか?
コメント4件

766
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/24 13:14:17
「彼」は純然たるアスペルガーだ。
これは侮蔑ではなく事実だ。
「彼」は文章内に主語、述語が明確に示されていないと、情報理解ができないのだと思われる。
(しかし「彼」は自分が「理解できていない」などとは、まったく気づいていない)
だからこそ、これまでの議論が噛み合わなかった。
当然、「彼」は文体で相手を見わけることはできない。
「彼」には魔導師の姿は見えないのだ。
コメント2件

767
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 13:45:16
神様は鰹節一つしかくれない。(・_・)
鴨川つばめ。

768
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/24 15:00:10
>762
三島は「不道徳教育講座」で自殺について述べている。以下、要約だ。
「『死にたい』と考える人間は『どうせ死ぬなら、死ぬ前に社会に迷惑をかけてやれ』となり悪事を行ない始める。」
「僕は自殺するなら絶対にありえない方法で死ぬと決めている。それが僕自身の自殺防止の手段だ」

769
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 17:44:08
益荒男が たばさむ 太刀の 鞘鳴りに

幾とせ耐えて 今日の初霜

散るをいとふ 世にも人にも さきがけて

散るこそ花と 吹く 小夜嵐

770
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 18:07:49
聡明な憂国の国士が命を賭して発した辞世に対して不真面目かと思うがやはり彼は自ずの美学に溺れた。
先の大戦で散った御霊に現代の腐敗を申し訳ないと思い、また彼の美学に反したのだと思う。団塊が左翼運動に奔走した時代、高IQの彼らしいと思うがさしもの彼も時代のダイナミックな激流に押し流された。(・_・)

771
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 22:35:39
彼の行為が何の意味を持たず、犬死であったとは思わない。
激流に稀有な事件として一枚のページを刻み、麻疹の様を呈した一種熱病の様な左翼運動はその数年後、何事もなかったかの如く沈静化する。
それは、彼の美学が激流に変化を与えたものと信じたい。
虚実でなく本流回帰に彼の魂が寄与したと。(・_・)
コメント2件

772
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 22:43:07
>765
だからあれは、左右に揺らしつつ膝の位置を高くすると立ち上がれるという図。

数値上はアスペルガーとは逆傾向ですが、ローコンテクストのほうが心地好いので傾向はあると思う。書かれていない主語は存在しないことにしています。

相手の状況を妄想して自分にとっての正しさを押し付ける「彼」は純然たる統合失調症かな?これは侮蔑ではなく事実。
コメント2件

773
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 22:51:07
侮蔑の発言を行いネットの世界とはいえ信頼を傷付ける行為をどちらが先に行ったのかはタイムスタンプを見れば明白であり、その結果として彼がそういう判断を下した行為は貴女が責められるものでは無いと思うが(・o・)

774
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 23:02:37
一度損なわれた信頼は、過度の警戒を招くことにより元の鞘に収まる事はない。覆水盆に還らず。常識でしょ。(・_・)

775
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 23:06:02
ダッコの件、全くダメ。(・_・)
力学基礎から勉強して下さい。

776
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/24 23:49:24
>771
本流回帰に寄与したという見方もあるのか。
確かに、戦後日本の道徳を、どのようなバランスでまとめるべきかを試行錯誤していたようには思える。
切腹という死に方が、あまりに「日本」であるため極右翼であると誤解を招きやすいが。
三島の道徳観はもっと特殊だ。
おおらかであり、奔放でありつつも、品性と正義を同時に求めるような。
後期は「新しい日本の道徳」を理屈ではなく、洒落たユーモアでまとめようとしていた。
筒井康隆に通じるような、スプラッターコメディ近いものだった。
伝えたいものが、文学ではなく、あきらかに違うものへと変化している。
日本人でありつつも、日本人を脱却する絶妙なバランスポイントを探していたように見える。
しかし、その三島がなぜ切腹したのか、全くわからない。
当日の様子を見ていた水木しげるも「なぜ自衛隊のメンバーは、あれだけ真剣な三島の話を、全くまともに聞こうとしなかったのか」と不思議に感じている。
演説の内容も闇の中だしな。
なんだったんだろうか。
コメント2件

777
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/24 23:52:09
アスペルガーや統合失調症はあなたにとって侮蔑の言葉なの?
コメント2件

778
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 00:16:27
お姫様抱っこの件、あんまり追えていないんだけれど、正確な問題設定はどうなっているの。
握力15キロであっても他の筋力が十分にあれば可能だと思うけれど。
コメント2件

779
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 00:25:42
それから握力計で測られる15キロという値がこの場合どの程度意味を持つのかわからない。

780
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 00:56:39
>777
>766」については「事実」として指摘したよ。
彼は誤読、認識間違いが多い。

>765
質問「泥酔した女を両腕で抱えた状態で立ち上がれないのか?」
>772
回答「だからあれは左右に揺らしつつ膝の位置を高くすると立ち上がれるという図」

「回答」が「回答として成立していない」ことがわかるだろうか。
質問者の指摘した「両腕で抱えた状態」に対する回答を、彼は意図的もしくは無意識的に延々と避け続けている。
これは日常生活に支障が出るレベルだ。
まわりから「責任感がない、言い訳ばかりしている」と評価されるタイプの人間に、よく見られる傾向だ。
しかしオレは、彼に限って言えば、悪意はないようにも感じるんだよな。
彼は誠実に回答しようとしている。
しかし彼は、質問の意図を正確に汲み取れず、汲み取れた範囲内の情報で回答すると、何かが抜け落ちてしまう。
彼の脳内に何かトラブルが起きているように感じる。
彼は、この一連の「お姫様抱っこ」に関するレスのやり取りを、医者に見せてみたらどうだろうか。
彼の抱える問題点を正確に把握して治療するのは、かなり高度な訓練が必要だと思われる。
うまく治療ができれば、彼は有能なはずだ。

781
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 00:59:02
泥酔した人間をお姫様だっこできるか?という問題設定です。
「回旋によってエロンゲーションを出す」みたいな業界特殊用語はあるけど普通のベクトルで解説されることがあまりなかったみたいなので、せっかくなので説明してみようかなと。

お手数でなければ、どの辺が全くダメか教えていただけますか?

ご指摘の通り、握力15に意味はありません。ただ全体的に筋力ないよという曖昧な意味。
コメント2件

782
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 01:01:07
>778
「泥酔したお姫様を、握力15の王子が『お姫様抱っこ』して立ち上がれるかどうか」
コメント2件

783
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 01:03:12
質問「泥酔した女を両腕で抱えた状態で立ち上がれないのか?」
回答「立ち上がれる」
これでいい?
コメント2件

784
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 01:07:57
>783
オレは「立ち上がれない」と主張している。
「お姫様抱っこ」の定義が曖昧だといけないので、wikiも載せておく。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/お姫様だっこ
コメント2件

785
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 01:13:48
>784
補足として。
「お姫様抱っこのやり方」のページも載せておく。
「ダンサーとして鍛えている男性でも50キロ台の女性を抱えるのは難しい」とも書いてある。
http://ericodx.com/663.html
コメント4件

786
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 01:18:03
こんな曖昧な条件下で議論したところでなにか意味があるようには思えないな。
コメント2件

787
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 01:26:09
>786
その曖昧な指摘になにか意味があるとも思えないな。

788
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 07:37:33
>776
辞世の句に死すことへの憧憬と恍惚が見てとれる。

789
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 07:46:28
缶の上部を引き寄せて傾ける事をイメージしてたんだけど
静止摩擦力は引きずる時に働くもののようなので
何か自分の認識/前提がずれてそうかな

>759さんの使う用語は 材料力学 クレーン というキーワードで取り出せたから
その辺を少し見てしてみる。ありがとう

790
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 07:59:07
>785
バレエのリフト(画像検索推奨)は難しいけど
お姫様だっこの場合、体重は問題にならない

と書いてありました
コメント2件

791
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 08:14:27
手の汚れないモスバーガーの食べ方も説明してもらいたくなるね。

顔出しNGなら覆面するとかして動画かコマ送り静止画UPしたら早くない?

792
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 08:38:20
転倒ではなくて、足部分を胴体部分のてこで持ち上げるってことを言いたいの。
エアコン持ち上げる時とはちょっと違う。

BICONで動作分析したことがあるんだけど捕らえきれなかったから多分動画だとちからづくで抱っこしているようにしか見えないと思う。

あと関節のロックのしかたはハスなんとか?という形の傘みたいな歯車でエンジンつくったみたいな動き。
脊椎動物の基本なんだけど、専門の歯車シュミレーターですら想定されてなくて再現に困った。

あと日本語はいまいち母国語じゃないので空気読めないのは勘弁ね。ハイコンテクスト文化むずかしいよ

793
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 08:40:01
>790
「女性が力を抜かずに、ぎゅっと抱きついてくれたら」と赤字で書いてあるだろ。(>785)
泥酔状態の女とは間逆の状態だよ。
>782の前提条件を再度確認してみよう。

もちろん、彼(アスペルガー)に、どれだけ大量の情報を与えても、正しく把握できないことはわかっている。
しかし、この彼こそが、IQテストで高得点を出した天才なのだ。

794
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 08:58:35
しゃがんで抱えて立ち上がるには脚力も必要そうだな。でも握力は関係なさそう

握力って、
手に収まる大きさのものに加える力じゃないの?
姫の細部を握り潰しちゃ駄目でしょ

795
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 09:12:00
ベンチプレスを初心者がやると成人男性で40kg 程度 握力35〜45kg想定
握力15kgは女子平均
この男性は女子程度の体力とすればベンチプレスの女子初心者は20kg程度
この男性は20kg程度の力しか作用出来ないから地切り(浮かせる)が女子の体重50kg とすれば無理
小学生ならなんとか持てる。
コメント2件

796
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 09:13:10
剛体で無理なら尚更。(・_・)

797
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 09:16:26
平均はそうだとしても、
握力は幼児級なのに背筋と脚は強い人間も存在するのよ
私がそうなんだ

798
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 09:21:23
(ベンチプレスは計測したことないけどおそらく弱々)

799
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 09:26:13
どうやって男性は自分の骨盤の鉛直近辺に女性体重を地切りして持ってこれるのか?そこから無理。
コメント2件

800
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 09:33:25
ちなみに脚力は腕力の3倍といわれてる。自重と女性の体重合計100kg 超も脚力が持たない。背筋も100kg程度
コメント2件

801
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 09:35:15
ベンチは体重の2倍で化け物クラスらしい

802
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 09:59:51
二頭筋や四頭筋のトルクも数値は忘れたけどめっちゃ弱いし、マシン系の筋トレは高齢者レベル。
でも100kgの人を巴投げはできるし冷蔵庫も洗濯機も一人で運べる(今回の趣旨とは外れるけど)

で、姫をくの字にして左右にかたかたさせながら膝を伸ばしてく、という動作がイメージつかないということでいいですか?ちょっとモス食べながら模型でも作って来るわ。

803
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 11:09:03
それからもしかして、
>その図では、王子のヒザは折りたたまれた状態だ。
王子は「泥酔した女を両腕で抱えた状態」で、カッコよく立ち上がることはできないのか?

における「かっこよく」というのは膝を伸展した立ち方ということ?
だったら以前誰かが言っていた気がするけど、腰椎を屈曲して腰にのせるとできる。
http://iup.2ch-library.com/i/i1682300-1469412189.jpg

1姫をv字でかたかたさせながら持ち上げて(私がしつこく説明している部分)
http://iup.2ch-library.com/i/i1682302-1469412292.jpg
2最終的には腰と両腕の3点て(かっこよく?)支える

1と2のどちらが納得いかないの?
あと、はじめのエアコンを持ち上げるのは納得した?あちらも本当は転倒だけでなく、てこをつかったほうが楽に持ち上がるんだけど。
コメント2件

804
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 14:03:02
>803(アスペ)は、>795>799>800の指摘を完全に無視している。
なぜ、無視するのか??
それが彼の病気なのか、彼が見落としているのか、彼が意図的に無視したのか、それが我々にはわからない。
いずれにせよ、泥酔女を抱えるのは1も2も無理だよ。
グダグダ言わずに母親なり姉なり妹なり妻なり恋人なりお姫様抱っこした写真をアップしてみろよ。
オマエは心理的に、もう後に引けなくなってるんだろ?
とりあえずオマエがお姫様抱っこした写真をアップしたら「オマエはスゴイね」で話を終わらせてやるよ。
お姫様がいなけりゃ、米50キロ買ってきて持ち上げろよ
クーラーの話は「25キロの剛体を持って、どうやって一人で脚立に登るか」という、全く別の課題だが。
まあ、オマエが50キロ持ち上げたら、25キロも持ち上げられるに違いないということで、審査なしで合格としよう。

805
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 14:36:33
ああその数値ねぇ、訓練してない一般人の実測値だからバイアスかかってる。だから例外は普通に存在する。有名所は富山の薬売りとか合気道とかかな。
泥酔した人を用意するのは難しいな。米もそんなにいらないし、冷蔵庫は動かすと壊れるし。ローチェストでいい?



じゃ、理論は1も2も理解したということでいいんだね?
どの辺が無理なのか力学的説明よろしく。実測値は無効ね。


そもそも動かせるかどうかは重量より形状が物を言うという話だったのに、50キロの米がもてたら縦1mで25キロのエアコンを持ち上げられるだろうというのは矛盾だねぇ。

あと、
>はじめのエアコンを持ち上げるのは納得した?あちらも本当は転倒だけでなく、てこをつかったほうが楽に持ち上がるんだけど。
に答えないのはアスペルガーだから?

そういやなんでエアコンを持ち上げられたら高IQなのかも聞いて無かったね。

806
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 14:43:42
魔導師氏とアスペ(侮蔑的な意味はないのだが適当な名前が思いつかなかった)氏は王子様の量化の仕方が違っていて、
魔導師氏があくまで「一般的な」議論をしている一方、アスペ氏は条件を満たす王子様が少なくとも一人はいるだろうという議論をしているように私には見える。
魔導師氏がアスペ氏を説得するには、王子様のお姫様抱っこ能力の上界を持ってくる必要があり(たとえば脚力で上からおさえるなど)、
アスペ氏が魔導師氏を説得するには、統計をとってみせる必要がある。

807
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 14:49:54
議論の流れを見るに、魔導師氏のエアコン議論の本来の意図は、
知能に胡座をかいて一般的な人たちの作り上げた技能の体系を軽んじる高IQ者たちへの批判であり、
それについては私もつよく同意するけれども、
アスペ氏は流れをそれを無視して、より一般的な物理学の問題と解釈した。
それでこういう妙なことになっている、という理解で良い?

808
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 15:15:12
その通りです。
私は彼の論旨に反してアスペルガー的な返答をしたのに、彼は何故ここまでエアコンや米にこだわるのか理由を聞きたい。

一般人王子は姫を持ち上げられない。なぜなら力学的に不合理な動作しか習得していないから。
であれば、力学的に合理的な動作を行える王子は姫を持ち上げられる。というのが私の主張。
特殊王子についての話だから平均値である統計は無意味。

>魔導師氏がアスペ氏を説得するには、王子様のお姫様抱っこ能力の上界を持ってくる必要があり(たとえば脚力で上からおさえるなど)
ここがよくわかりません。私は力学的に可能と主張しているのだから、私の力学的理屈の破綻を指摘すれば論破したことになるのでは?
あと脚力で上から抑えるってどういう状況ですか?姫を踏み付けるの??

それと、今調べたら、家のpcとプリンター合わせて25kg超だからそれでいい?形的にはエアコンよりはるかに難易度高い。
あとは写真をとる人の調達が一番の難関。
コメント2件

809
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 15:17:48
重心の設定と腕の可動範囲(モーメント)がおかしいしあと、立ち上がり時に転倒重心が発生し筋力でカバー出来ない(´・ω・`)

問題だらけにゃん

810
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 15:23:30
2種てこの作用点も重心位置だし
上半身の重心と下半身の重心を直線結んだ線上であんぶんされた位置ね

811
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 15:23:53
まどう氏: 「高IQ=天才」ではない
だっこ氏: 「エアコン設置業者=天才」ではない

と言っていました
どちらも正しそうです

812
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 15:28:20
>808
ああ、あなたの方法に対して破綻を示せばそれでいいのね。
「力学的に不可能」を本気で示すのであれば、任意のモデルに対しそれをやる必要があると考えて、
それは事実上できないだろうから、より抽象的な議論、
たとえば王子の発揮するエネルギーの総和がお姫様にかかる重力を超えない、みたいな議論によって
王子の能力の限界を示すほかないのでは、と思ったのでした。
上からおさえるって書いたのは分かりづらかったね。
要は「少なくとも」王子様がお姫様を抱っこできないポイントをしめす、ということ。
上限を直接求めるのは難しそうだったから。

813
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 15:31:15
強いて言うなら背後から胸の位置で腕を組み一回立たせ転倒する間に腰の下に腰を入れ腰に荷重掛かった瞬間腕を脇と足関節の間に入れる。背筋が一部損傷し腰を痛め病院に行くまでが一連の流れ。(・_・)
コメント2件

814
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 15:56:59
よかったちゃんと指摘してくれる人がいた。

ここまでの理屈での姫だっこは、都合よく重心が移動する姫と、伸縮式の腕に加え強大な外転筋力etcを持つ王子がいれば実現できます。

さらにヒトの重心や腕の長さ、外転筋力などを考慮するためには、z軸とか回旋とか関節運動学あたりの話になります。けどまぁ、例によってアスペ(仮)には簡潔な説明が難しくまたスレ違いだと思うのであとは職場で話そうと思います。


いちいちテキストのみのやりとりでは確定しえない憶測を被せなければ会話できない上に結局こちらの質問には答えない魔導師とのやりとりは一般人との会話とよく似ていて、他の高IQの人も全員そういう人なのかと疑心暗鬼になりかけていました。
ですがよく考えればそんなことあるわけないですね。長々とスレを占拠しお目汚し失礼しました。
コメント2件

815
Air( ・∇・)@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 15:57:43
解ってて絡んでんの(´・ω・`)

816
Air( ・∇・)@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 16:06:40
いっちゃん最初から解ってこっちはヒント出してたのに、からかわれてんのか

817
Air( ・∇・)@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 16:07:28
うわあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

818
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 16:09:32
>813
そこまでいかずとも勢いを利用しようとする人は多いですね。加速かかると衝撃がハンパないし王子サイドのアライメントもコントロールできないのでおすすめできません。
またその場合は泥酔した姫は剛体扱いではないのでうまいこと転倒してくれません。多分ふたりとも骨折して終わりではないかと。

819
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 16:10:18
ああ、すでに「ぎっくらない」というHNがあったのか失礼

820
Air( ・∇・)@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 16:15:13
強いて言うならいったでしょ。引っ掛けに引っ掛からない俺を邪魔者にしてた訳ね。理解させようとしてたのに仇でかえされた

821
Air( ・∇・)@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 16:41:08
性悪女

822
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 16:49:48
>814
何を言ってんだ、この低学歴底辺低収入ぼっち豚アスペは。
グダグダ言わずに、早く泥酔女を持ち上げて見せろよ、クズ。
逃げんじゃねえよ。
職場の仲間に手伝ってもらえよ。
オマエは「やれる」と言っただろうが。
だったら、やってみせろよ。
オマエのレスは、全部残ってんだぞ。

823
Air( ・∇・)@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 16:57:11
泥酔どころか脳死言ってた。(・_・)

824
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 17:22:11
>781
くそアスペ。
オマエここで働いてんのか?
http://www.elongation.info
「旋回エロンゲーションで50キロが持ち上がる」っていうのは、ここで働いてるヤツら全員の相違なんだろうな?
それとも、ここのまわし者が、2ちゃんで適当な誇大広告やってんのか?
それとも「旋回エロンゲーション」だとかいうのは、オマエが勝手に作ったオリジナル必殺技か?
勝手に必殺技作って「常識を超えた超人的パワーが発揮できます」だとか、漫画の読みすぎだろ。
「合気道やってると、50キロがお姫様抱っこできる」だと?
どこの師範がそんなこと言ったんだ?
どこの道場だ?
富山の薬売りの知り合いがいるのか?
そいつは、未だに徒歩で薬売り歩いてんのか?
もしかして「合気道や富山の薬売りだったらお姫様抱っこできる」というのもオマエの妄想か。
随分と、いい加減な思考回路だな。
それともエロンゲーション協会がいい加減なのか?

825
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 17:34:59
プリンターとpcだと動かすのめんどいからやっぱストーブ2個でいい?
それか帳簿でも見せれば納得するのか。
ところで左右に動かしつつ下敷きになってる膝の位置をあげていくって分かってなかったあなたは随分読解力がありますね。
で、質問されていることにすら気づけてないあなたの診断名は何ですか?

マトモなツッコミ癒される。
最近お姫様だっこ的な理論をかれこれ2週間ほど同僚に説明していて、かなりやさぐれています。「v字のものをかたかた左右に動かしつつ支点の位置を上げていくと上にいくよね」段階で理解できないらしい。重力の無い国の人なんだろうか。
で、偶然メンヘル板のスレをみつけて、こいつを説得できたら同僚も説得できるかもと思ったんだけどやっぱムリそう。あきらめます。
コメント4件

826
Air( ・∇・)@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 18:00:39
Ka(夏華漢)人は利己的

827
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 18:04:02
>855
ゴネてんじゃねえよ、ボケジジイ。

>ストーブ2個でいい?

だめだ。
「泥酔女をお姫様だっこできるかどうか」という問題を、
「ストーブ2個を持ち上げられるかどうか」で検証できるわけねえだろ。
全然違うじゃねえか。

>「v字のものをかたかた左右に動かしつつ支点の位置を上げていくと
>上にいくよね」段階で理解できないらしい。

うるせえよ、お姫さま抱っこをやれよ。
オマエの「旋回エロンゲーション」は無敵なんだろ?

もう、めんどくせえから、その同僚でいいよ。
同僚を「お姫さま抱っこ」して持ち上げた画像アップすりゃ許してやるよ。
同僚も納得するから一石二鳥じゃねえか。


>あきらめます。

おいおい。
国際エロンゲーショントレーニング協会(IETA)の底力を見せてくれよ。

オマエのプライド見せてくれ。
それで、腰の骨を折って、そのまま死んでくれ。
テメエだけは、絶対に成仏させねえ。

828
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 18:05:20
まって、ぎっくらない氏が握力15の貧弱王子とは限らないよ。

829
Air( ・∇・)@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 18:06:09
うち悪人正機やねん( ・∇・)

830
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 18:21:05
>825
言葉説明を試みたいのかなと思って傍観してたけど、
本気で人に理解を求めるなら実際にやって見せた方が早いだろうね。
そしてやはり「左右にカタカタ」辺りから分からなかったよ 笑
歯車式の機械なら「左右にカタカタ」な動きは分かる。
でも人間の場合は実際に試しても立ち上がる辺りで再現できなかった。
個人的にはそんなに興味ないから証明求めたいとは思わないけど、
側から見てて理解しにくかったです派に一票とだけ。

831
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 18:25:41
ごめんなさい全部僕の妄想です

832
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 18:27:13
私は「左右にカタカタ」は理解できる。
それが人間でできるかはやってみないとわからないけど。

833
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 18:31:15
>825
V字の図は画力があれなのかな
ヒザ1,ヒザ2が横長の長方形で描かれてる所で???となってしまい、
支える位置が良くわからなかったわ

834
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 18:36:55
V字の物体が一様だとすると、重心はV字を構成する各直方体の重心の中点にある。
この物体は40kgとしよう。
これと支点の距離は、V字の一辺をLとして、
片方の面が地についた状態でL/4。
だからこのV字を辺の端を持って逆側に倒すときに必要な力は、最大で10kg重。
支点を上げるわけだからもう少し余分に力が必要だが、上昇分が小さければ大した増加にはならない。
ということでいいですか。
もちろんこれは完全な剛体の場合だけど
コメント2件

835
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 18:38:00
V字は直角になってるとした

836
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 18:41:52
あと新しい支点となる部分と物体の間に十分な摩擦が必要だね

837
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 19:00:52
そういうことですありがとう。教養と語彙と画力が残念すぎてごめん
とりあえずv字の剛体なら左右にかたかたでいけるよね、ていう3秒で終わる説明が3週間目に突入してて次に進めない…
「先生の天才的な理論を理解したいです!」とか言われてるorz
天才てwベクトルもてこも5才児レベルじゃん。一体何がわかんないの。彼のまわりだけ時空が歪んでるのかな。あたまおかしくなりそう。

838
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 19:12:59

839
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 19:18:36
ぎっくらない氏たぶん知覚統合とかやたら高いタイプでしょ。

840
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 19:35:07
どうせ俺は馬鹿ですよ。(・_・)

841
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 19:41:34
あー気分悪い。(・_・)酒でも食らうか。月曜だけど。
悪酔いするな。

842
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 19:42:29
で、私はいま試してみたんですが自分には無理でした。
人間と剛体じゃ全然違うよやっぱり。

843
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 19:43:06
だから無理いってるやん。

844
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 19:46:41
そんなん最初から秒殺で全部わかっとるわ。(・_・)

845
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 19:47:30
あることないこと陰口叩いて。(・_・)

846
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 19:52:32
>834
いやいや。問題はそういうところじゃない。
アスペがアホだから、オレが図で説明してやったよ。

断面図:
http://imgur.com/QqlW3he.jpg

アスペの描いた図に対する採点
ならびに人間の重量バランス見積もり:
http://i.imgur.com/hmh1b7a.jpg
コメント2件

847
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 19:56:01
頭から二の脚まで俺も配分やらとっくに書いてたよ。

848
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 19:56:43
もう少し試してみた。
両膝の上にのせるところまでは一応できる。
問題はそこから立ち上がるところで、太もものかたちがけっこう複雑でやりづらい。
保持するのが大変。
ただ私の場合より体重差があって、もう少し足腰が強ければ
ぎっくらない氏の方法でお姫様抱っこまで移行できるかも。
あと握力はあんまり関係ないね、たぶん。

849
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 20:00:41
>846
調べてみたら体重50キロの人に対し両足合計で20キロ近くはあるみたいだよ。
コメント2件

850
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 20:02:39
うん。v字かたかた作戦だけじゃ無理。
あと、左右ねじねじ作戦と勝手に伸び上がらせ作戦使って、王子サイドも関節強化する体勢にするの。特に肩と股関節。いまから>838参考にがんばって図解してくる。

て、自分の説明能力最低すぎて涙出そう。。。
なのに言語理解めちゃ高いんだ。国語英語ドイツ語韓国語ぜんぶ長文満点がデフォ。

851
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 20:02:47
重心出す段階で解るだろjk

852
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 20:04:03
脳死相手にもつ言ってただろが

853
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 20:08:18
重心荷重掛かった足抜いて後ろに転げて頭打ってタヒね。

854
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 20:10:59
てんもーかいかいそにして
もらさず

855
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 20:15:36
何が抑留だよ。馬鹿じゃねえの?
コメント2件

856
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 20:32:36
ん?
ぎっくらない氏の考えでは足をお姫様の下から抜く必要はないのでは

857
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 20:33:10
>849
おそらく、その「両足合計の重さ」は、オレの図における「尻」の重さも含まれてるんじゃないかな。
「尻」は「足の一部に含まれる」のか「胴体の一部に含まれる」のかは、女体を愛する人々の間で長きにわたって論争になってる。
オレは「尻は尻でしかない」と主張する立場。
コメント2件

858
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 20:39:40
>857
なるほど。
ただ尻を抜いても15キロくらいはあると思われる
また、お姫様をより深く折り曲げれば、重心を左に移動させることは出来るから
右足にかかる負荷を減らすことはできるんじゃないかな。
いずれにせよこんな仕方でお姫様抱っこされたくないけどねー。
コメント2件

859
ぎっくらない@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 20:39:43
根本的な前提の違いに気づいた。

脳死の人はベットに寝ている。ベットの高さ50cmほど。
また、お姫様だっこの時間はせいぜい数分。それ以上は死ぬため。

それならみんな普通にできるでしょ?これは前提でいい?
コメント2件

860
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 20:44:30
>859
それが許されるんなら床で倒れている人の場合もいったん高いところに引きずって持ち上げて
それからお姫様抱っこに移行すればいいわけだよね。
もうそれでいいじゃん。

861
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 21:00:56
なんだ?最近荒れてんなー、お前ら高IQ者なんだろ?低IQみたいに荒らすなや。

862
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 21:18:07
あと、この件に関してなぜ説明が馬鹿みたいにぐだぐだになるかも自己分析できた。
物理は剛体が基本だけど、人体は剛体と軟体が混合していて、その上軟体部分は任意にロックできる。
全身の状態が常に変わり続けるのを同時に表現しようとするから複雑になる。

v字かたかたも剛体ならシンプルだが、人体の場合はどの関節をいつ使うか理解すればするほど能率があがる。まぁ同僚には剛体モデルですら理解されないけど!

床からでも、ひょいっとのせて、くいっとねじりながら、自分と相手の重心を重ねるだけなんだけどねぇ。

よっしゃそんなかんじでデータ作ってみる。ありがとー
コメント2件

863
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 21:19:58
うるせーばか

864
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 21:27:55
>862
「任意にロックできる」というのが疑問なんだけれど、ほんとうにそんなことできる?
ひとつ具体的な方法を教えてほしいんだけれど。
それにもし仮にあらゆる関節がロック可能であったとして、
一人の人間が同時に操作できる部位はそんなに多くないと思う。
その辺どうやるの?

865
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 21:32:50
所詮空論。
俺が中学生の時に買った大東流合氣柔術の本が関節決める系。
普通の合気道は重心と動線で袖引っ張って流れ封じる系。

866
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 21:39:15
手刀握って腱を固くして打撃防いだり朝顔って指先力入れて逆手取ったり相手の小指捕まえて腱決めたり結構えげつない卑怯な技多数。

867
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 21:45:02
>858
いや、そういう問題でもない。
意外にみんな、人体の構造を理解してないんだな。
泥酔女を抱えるのは、相当難しいよ。

(解説図)
http://i.imgur.com/lbZ4ufA.jpg

こうなることは、日常生活で正常位でセックスしてたら、
すぐに気づくと思うんだけどな。
「イク〜、IQ〜、IQぅぅうううッ!」」
コメント2件

868
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 21:46:40
関節ではなく腱を決めるから痛いどころの騒ぎじゃない。伸びるともうアウト。人に使うもんじゃないよ。

869
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 21:51:24
関節単位で全部重力に引っ張られてどうしようもないね。

870
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 21:53:11
便宜上ロックと言ったけど、曲がらない方向に力をかけるだけ。
例・肘は縦方向には曲がるが横方向には曲がらない。
  肘を任意の角度に曲げて、縦に力をかけるとさらに曲がる。アンロック
              横に力をかけても任意の角度は維持される。ロック

体幹部は関節が多いため感覚的には回旋によって剛体と軟体を自由に切り替える感じになる。


手を捩ると肩まで捻れる的な理論で同時に操作するの。


ていうか、お姫様だっこであれば全部の関節を最大屈曲させるのが一番シンプル。
コメント2件

871
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 21:56:13
首両肩腰両股関節両膝アホか。多すぎるわ。

872
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 21:59:29
肘は手首決めて外側に捻れば腱が伸びる。縦だけじゃないつーの。一番簡単な投げ技だわ。

873
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 22:01:38
アホアスペジジイは、実物をイメージして考えることができないのか。
めちゃくちゃ運動神経鈍そうだな。
体育の成績どうだった?

オレが昼休みにプロレスごっこでいじめてやったら、
アホアスペ氏は、もうちょい賢い大人になったのかもしれんな。

クソアホアスペは、小学校時代に何して遊んでたんだ?
子供時代に遊び足りないのが、発達障害の原因だろう。

874
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:02:01
慣れると一箇所触れば全身操作できる。
もちろん、自由自在なポーズがとらせられるわけではく、重心移動させたり巴なげしたりするための姿勢操作ね。
コメント2件

875
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:02:34
>870
それはちょっと厳しい気がするんだよねー。
もっとも肝要なのは腰周りや太股の付け根のロックだと思うんだけど、
この辺かなり自由度高いし、少なくとも私には固定できる気がしない。
それともこの辺はふにゃふにゃでも大丈夫なの?
コメント2件

876
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 22:04:10
>874
>慣れると一箇所触れば全身操作できる
これって意識のある相手の場合じゃないの。

877
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:06:35
防衛本能の動作やら反射が前提条件だよな。関節決められるのは相当不快だろうに

878
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:08:30
巴なんてとくに脱力相手に投げれるかつーの
コメント2件

879
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 22:10:10
>878
だよな。
クソアホアスペって、巴投げを何か勘違いしてるよな。

880
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:10:25
俺の知識を使って全力で否定してやる。

881
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:12:25
そうなんだよねえ。
相手の力をうまく利用することができるんであれば、
お姫様抱っこされる意図のない相手を抱っこすることも出来そうなんだけど
完全に泥酔してるんじゃあな。

882
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:14:22
あ、私はべつに否定する意図はないよ。
そういう方法が実際にあるんだったらとてもおもしろいと思う。
もう少し詳細に解説してくれると嬉しい。

883
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 22:14:32
>875
床からお姫様抱え上げ前提ですと、完全屈曲して左右カタカタが一番シンプルですね。

股関節ロックは太股回旋、腰周りロックは横方向に引っ張ることで可能です。これを意識の無い人にやれるようになるには、一般的には数年必要だそうですよ。
コメント2件

884
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:14:34
合気は相手の氣に合わせてはじめて決まるもんだ。

885
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:17:11
片膝捻るだけで大仕事だろ常考

886
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:22:14
握力15の合気の達人が泥酔女子の関節決めて持ち上げるのがファイナルアンサー
コメント6件

887
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 22:23:20
>883
完全屈曲ってことは思い切り長座体前屈したような状態ってこと?
そうなると重心位置がかなり偏るので、かたかたとやるのがけっこう難しくなりそう。

>股関節ロックは太股回旋、腰周りロックは横方向に引っ張る
すまない、人体についての知識があまりないのでこれが上手く理解できない。
もう少し具体的に教えてほしい。面倒なら参考urlとかだけでも。
コメント2件

888
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 22:24:20
>886
これが正しい気がしてる。
コメント2件

889
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:25:01
甕葬の死体みたいにするってことだろわかれよ

890
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:26:53
>888
馬鹿じゃねえの?スーパーサイヤ人かよ。

891
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 22:27:44
>886
ま、まさか。
習得に数年必要だとされる、伝説の「旋回エロンゲーション」のことか。(棒読み)

892
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:29:01
今すぐ歌舞伎町の交番前で泥酔女捕まえてリフトしてこい。

893
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:33:56
もういい。俺が一気に脱力したよ(´・ω・`)
参った。降参

894
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:40:13
>887
完全屈曲はこんな姿勢です。そうするとこれ以上曲がらない上に、先に示していただいた90度の剛体モデルの形に近くなるの。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/181751/175212/8579571
これはまだ背中が地面についていますが、さらに丸まって設置面積を極限まで少なくします。

お姫様抱っこに関してはロックはそんなに意識せず、完全屈曲だけでいけます。

>886
回旋エロンゲーションwは、お姫様だっこであれば合気より柔術系ですね。でもだいたいあってる。
コメント4件

895
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:43:39
>894
意識ない人をこの形に固定できるものなのか……
コメント4件

896
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:48:29
甕葬だよ。清らかとか解脱とかって。胎児じゃ無く死体のポーズ。
足首折って弔いするとこもあったはず。歩いて化けて出ないように。

897
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:49:20
今思うと私の図解がしょっぱかった理由は、結局人体の重さや形は時と場合によってすぐ変わっちゃうから、厳密にシュミレーションしても1秒後には使えなくなってしまうから、でした。

関節かたかた以外の戦略も同時進行するし、正しいベクトルは刻々と変わるし、ということで今回90度の剛体でやった図解を何千何万と重ねてブレブレになった図が私のしょっぱい図だと思ってください。

医学や社会学などのフィーリング系学問はカオスを説明するためにあるんですね。

898
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:51:50
へー。やっぱ物書きというのはいろんなことを知っているんだね。
そういう知識って意図して取り入れるものなの。それとも自然に?

899
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 22:52:15
>895
>894の図は、オレがはるか昔>735で主張したポーズに似てるな。
泥酔女の足をクロスさせて、そのクロスさせた足の隙間に手を突っ込めば似たようなカタチにはなる。

しかし、ヒザでカタカタやったらバラけるな。
また、このカタチに固定したところで、>867のように落下するのは止められない。
なによりも、50キロの肉塊を持ち上げることそのものが相当難しい。

だからさ、プロレスラーじゃなきゃ無理だよ。
この受身のとれない状態で地面に叩きつけたら大事故だな。

合気道界を震撼させる、あらたな必殺技の誕生だ。
「くらえ! 甕棺葬鎮魂歌(エロゲーション・レクイエム!)」

オレたちは伝説の誕生の目撃者だ。

900
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:54:58
カオスを説明というより、カオスを固定するために、という気がするな。

話は変わるけどここの人たちは普段どういうふうに考えている?
自然言語、概念、図式、イメージいろいろあると思うけれど。
ちなみに私は視覚空間的思考メインで+言語&身体感覚という感じ。
コメント2件

901
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:55:19
どうせ君たちの言うアホだからね。エバみたいに見えない回線が背中に刺さってるんでしょ。

902
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 22:59:06
いつになったら仮説検証するの?

903
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 23:02:48
>900
バラしちゃうけど。
オレ、最近、入院して手術の事前検査でIQテストやったんだ。
WISC-IIIとかいうヤツ。114しかなかったよ。
てんかん発作のやりすぎで下がったのか、もともと大して高くなかったのかわからんけど。

まあ、そんなわけで、オレは一般常識でしか考えてない。
アホアスペ氏の天才的な言語感覚としつこさが羨ましいよ。
コメント4件

904
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:06:42
なんか大団円的な展開?
最終回近そうな。
で、リターンズとか続みたいな

905
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:07:40
>895
普通にやると確実に腰をやるため、垂直に持ち上げずに斜めに軌道を描いていきます。
姫の右手を左足先に向かって2mくらい思いっきりひっぱると、やや横向きの胎児のポーズっぽくなります。
意識の無い相手であれば首を支える必要があるため、手は引っ張れませんが胴体を支えて同じ動きをすると起き上がれます。
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org356759.jpg

CGでももけいでも

906
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 23:11:43
>903
IQテストのスコアって年齢ややる気で案外変動するみたいだからねえ。
それに病気で部分的に能力が下がるとかして足を引っ張っているのかも。

907
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:11:53
>903
WISCは児童用テストだけど合ってる?
WAISでは?
コメント2件

908
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:15:58
触感優位。すべての概念に固有の触覚があるイメージかな。
コメント2件

909
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 23:18:06
>907
あ、そっちだ。
「ウェクスラー成人知能検査」ってヤツ。
あれ??って感じだった。
バラつきはなく平均して高いけど、突然集中力が切れると言われた。

しかし、能力が高い低いというより、作業時の心理的な問題についてアドバイスをもらったな。
「ほとんどミスしないけど、ミスをしても、気づかずそのまま突っ込んじゃう傾向がある」とか。
コメント2件

910
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:20:30
デジャブというか草ぼうぼうの登山道
足元に道が見える感じで誘導されてるイメージ。あくまでも感覚

911
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:20:31
しかしIQってよくわからんな。
私は大学で落ちこぼれてメンタル持ち崩して精神科に行き、そこでIQ測ったら+3σあったんだ。
群指数はすべて+2σ越えてた。
なのに私よりはるかにIQ低い人達が、私よりはるかに優秀な成績をおさめ、高い業績を挙げている。
面白いことをやっている。
過ぎたるは及ばざるが如しなのかねー。
コメント4件

912
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:22:26
>908
触感優位ってはじめて聞くパターンだ。
たとえば「愛」の手触りはどんな感じ?
それから、概念をまとめ上げ思考を展開する仮定はどのように感じられる?

913
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:27:54
抽象概念としての愛は空気のような手触りで、個別の愛は熱かったり湿っていたり固かったりいろいろ。
思考する過程は、いろいろな手触りのものが混ざっていくようだったり、意図的に混ぜ合わせたり分離させたり、やっぱり基本は粘土遊び。

914
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:30:34
視覚優位というのはどんな感じですか?
愛の形が見えるの?

915
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:32:42
魔導師いろいろ結局楽しくさせて貰ったよ。( ・∇・)
またどこかで逢いましょう。
じゃぁ\(>_<)/

916
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:37:05
今のところ私の思考は粘土遊びほど抽象的ではなくて、もっと具体的な映像。
だから目に見えない概念は基本的には扱えず、そういう場合は言葉に頼ることになる。
ただ視覚化できるなら数式みたいなものも多少扱える。
粘土遊びは最近練習中。

917
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:38:51
>911
IQはハードウェアの性能みたいなもん
学校教育はOSのインストール
※学校が用意したOSは標準性能に合わせて設計されている

と思う。

標準外なハードウェアの持ち主は、
自分で自分のOSを設計&構築したほうがいい
出来上がって稼働して結果出するまでの間は、ゴミ扱いされても弱気にならないでいいと思うの
※私は+2.5くらいでした
コメント4件

918
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/25 23:40:12
>911
オレはIQテストをバカにしてたけどさ。
検査官のアドバイスはかなりマトを得てたと思うな。
名目も「心理テスト」ってことだったしね。

完全なる個人競技だったら、IQの値はわりと作業の精度と直結するのかもしれない。
しかし、ほとんどの仕事は、上司にアドバイスもらったり、部下とのチームワークが勝負だったりもするしな。
「ミスしても、とにかく突っ込む癖がある」というのは、グサリと刺さった。
実際、そうだから。
オレは仕事でミスを気にすることはほとんどない。突っ込むのが大事って考えてる。
ミスは誰かが気づけば、それを修正すればいいやって感じだからな。
オレの役目は、新規事業の開拓や営業だからさ。

「とにかく突っ込め」っていう業種と、ミスが許されない業種では、
成果や評価はかなり変わるだろうな。
たとえば、オレが経理の仕事をやったら、ガタガタだと思う。

あと、テストを受けてるときに集中力の断絶は気になったな。
突然、検査官の声が、まったく頭に入らないときもあった。
このスレのことがあったから、なるべく集中してスコアを出そうと思ったんだけど、
やっぱり長時間受けてると「めんどくせえ」となるしな。

仕事だったら、一休みしてやるっていう手段もあるけど、検査はそうはいかないからな。
一休みしても良い仕事と、医者の手術みたいに「手術中は絶対に気が抜けない」仕事では、だいぶ業績や評価は変わるだろうな。
コメント2件

919
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:41:07
>917
そうだよねえ
結局なにもかも自分で再発明しなきゃいけないんだ。
不便だよ

920
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:46:32
>909
子供の時に学校でIQテスト受けて親が呼び出されたり、教師に高いと言われたり、今回以前に病院で高IQと判定されたんだよね?
体調や病気や薬のせいで大幅に下がるってのはよく聞くけど、偶然大幅に高い数値が出るってのは聞いたことがないかな

921
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:51:21
>具体的な映像
いいな、素敵なデザインや立体を作れそう。
コメント2件

922
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:54:55
親戚の2才児が地球儀をくるくる回しながら「なぜ人は生きるの」「命はどこから来たの」と聞いてくる。この子OS開発大変そう。
コメント2件

923
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:57:47
>918
私は衝動性が高い、人に理解できるよう過不足なく説明しろって再三言われたな。
ただ自覚している以上のことは言われなくてちょっと拍子抜けだった。
自分ではわからない自分の問題を検査が明らかにしてくれるかもしれないと思っていたから。
正直、心理士は私の結果の解釈に困っているみたいだったよ。
たぶん、いろいろなダメさが重なった結果として私はダメだったんだろうな。
これさえ直せばまともになれるという絶対的なポイントがあるわけではなかったんだ。

抗てんかん薬のせいでいろいろ能力下がってるのかもねえ。
ニューロンの発火を抑えてるわけだし。
コメント2件

924
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/25 23:59:02
>921
絵を描いたりものを作ったりするのはすごく得意だよ。
たいていのものの展開図がある程度見える。

925
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/26 00:14:23
>923
まあ、親が呼び出されるような小学生の頃はてんかん発作はなかった。
たしかに今は、発作もやってるし、脳内出血で手術もやってるし、薬も飲んでるからさ。
脳にとって条件が良くなっているとは言い難いが。

影響が怖いのは躁鬱だな。
そこまで症状は激しくないんだけど、感覚や世界観は変わってしまった。
5月の発作は、躁鬱の波も、仕事面でも、ダメージが大きかった。
そもそも、メンヘラ板に顔を出したきっかけも、それだしな。

「メンヘラ板で説教する」なんて、今までのオレの人生にはなかった行動なんだよな。
オレの言動で気づいているヤツもいるかもしれないが、漠然とした不安感は抱えている。
「自分は戻れないんじゃないか」だとか、そういう感覚。
まあ、そういう感覚も含めて「新しい世界だ!」と楽しむように心がけてるけどね。
コメント2件

926
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/26 00:21:46
展開図ということは、平面の組み合わせが立体なんだね。私にとっては斬新。

927
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/26 00:32:56
>922
天才児ハッケーン!

928
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/26 00:50:16
>925
躁鬱か。
私の親戚も、躁鬱でいろいろ大変だった。天才的な人だったんだけどね。
アルコール中毒と相まって廃人みたいになってしまった。
魔導師氏もアルコールは控えたほうがいいよ。脳の抑制が外れがちな人に、酒はほんとうに毒だ。
あと睡眠はできるだけたくさんとったほうがいい。
私はかなり鬱っぽい人間だったけれども、意識的に8、9時間寝るようになってからはずいぶんマシになったよ。
高IQな人間は普通の人より脳が疲れやすいんだと思われる。
Giftedの脳にニューロンの異常発火が見られるというのは有名な話。
また最近の研究によると慢性疲労症候群の子供にも似たような発火が見られるとか。
まあ私のような若輩者が忠告したところで、釈迦に説法なのかもだけれども、一応。

>まあ、そういう感覚も含めて「新しい世界だ!」と楽しむように心がけてるけどね。
こういうこと言えるんなら、心配はいらないのかな。

929
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/26 01:14:20
>929
ありがとう!
弱気な方向に考えると、一気に崩れるからね。
とにかく攻めるつもりでやるよ。
あとは、チームワークだな。
もう、自分の才能をみても、個人技ではどうにもならないと気づいている。
気持ちを入れ替えなきゃいけないタイミングなんだろうと。

今日もさっそく夜更かししてしまって説得力がないけど、
忠告どおり、睡眠と酒の飲みすぎには気をつけるよ。
これ以上、知能が下がったら、もう後がないしな!
コメント3件

930
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/26 11:09:18
>929のように仮説をたて状況や心理を分析できるならIQ高いのでは

931
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[がsage]   投稿日:2016/07/26 18:36:35
>917
IQがハードウェアの性能と言うのには違和感がある。
PCで例えるならモニタの解像度とかスピーカーの数であって、CPUやメモリの性能を評価しているようには思えない。テストの設問外に評価項目が有るなら知らんけど。
コメント2件

932
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/28 05:52:44
>931
どうして?
コメント2件

933
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[がsage]   投稿日:2016/07/28 11:07:42
>932
ハードウェアを評価しているなら、アフリカのド田舎の原住民に高IQの天才が居ても同じ様に評価できる筈だけど、言葉も文化も精神世界も全く違う相手だとIQ検査が意味無くなるから。

ハードウェアの性能と言うなら、脳の部位別容積、血流量に酸素消費率、脂質の代謝経路と量、神経細胞の種類と構成比率とかそういった項目で評価した方が正確だと思うが。
コメント2件

934
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/28 14:42:49
19人殺害
植松聖のメガネ画像まとめ

メガネをかけてない画像のほうが多かったからコンタクトを使用してたのかもしれない
http://i.imgur.com/AS6tbwE.jpg
http://i.imgur.com/OTick0K.jpg
http://i.imgur.com/yW0LSy3.jpg
http://i.imgur.com/dZ6XITx.jpg
http://i.imgur.com/ulA27sa.jpg
http://i.imgur.com/CMdd6Tg.jpg

メガネはメガネ障害者です

チビで運動神経が悪い人、異性にもてない人はチビ障害者です

顔、体が左右非対称な人はブサイク障害者です

935
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/29 01:27:36
>933
病院で使う様なIQテストって、設問の言語が違うくらいで
他は基本的に全世界共通じゃない?
コメント4件

936
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[がsage]   投稿日:2016/07/29 01:45:28
>935
「同じ図形を選んでください」と言う設問に「この図形が好きだから選んだ、何故なら自分の神の宿る神聖な形だからだ」と言う理由で間違えたとして、正しいIQ測れてると言える?
ハードウェアの試験で有るなら、テストをテストと理解してなくてもテストとして有効なはず。

余談だけど人種ごとの知能指数で黒人だけ低いと言う資料を見たこと有るけど、黒人だけ知能指数の分布が標準の釣鐘型から崩れてた。サンプルが極端に少ないので無いなら、テストの過程で上記の様なやり取りが合ったんでは無いかと疑ってる。

937
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[がsage]   投稿日:2016/07/29 01:56:26
他にも、テストを全力で避けるとか、試験官を殴り倒して勝利宣言するとか、テストそっちのけでペン回しに興じるとか、テストで測れないけどある状況を解決する手段として有効な能力もいっぱいある。
IQと言う概念を巡って言葉遊びをしているので無いなら、上記の様な事に頭を使っている天才もあり得る事をどう評価する?

938
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/29 02:35:48
究極的には、知能はエネルギー収支の効率性として測られるべきだろうと思う。
脳がやっているのはおそらく確率論的に最適化問題を解くことなのだが、
生物の本質がエネルギーを取り込み自己境界を維持することだと考えれば、
これは非常に自然なことだ。
すなわち、知能は代謝系のひとつの姿なのである。
一般に知能の高い人ほど楽したがりなのは、このことから説明できる。

939
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/29 02:44:47
ただしどのような状況に対して最適化するかという問題はある。
脳程度の複雑さでは、怒りうるすべてのシチュエーションに対しそれぞれ最適解を求めることは困難だから。
ゆえにある程度の粒度で現実を抽象し、それぞれに対する最適な行動を学習することになる。
この抽象化をどのように行うかということが、我々が一般に述べるところの「知能」に関わっている、と私は思う。

940
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/29 02:48:02
知能が文化に依存するのは、つまりそういうことだ。
天才とは、現実のある狭い領域を可能な限り精密に抽象し、
そこにおいて最適化を行った人たちだ。
その反面、彼らはそれ以外の領域においては、普通の人たちよりも粗い抽象化をすることになり、
そこでの行動能力は低下する。
天才に社会性がかけていることが多いのはこのためだ。
コメント2件

941
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/29 08:42:20
>940
同意だ。

942
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/29 11:13:16
ただ、最適化が速い人と言うのは存在する。
つまり早熟な人だね。
このタイプには2つのパターンがあると思う。
一つは最適化におけるハイパーパラメタが適切で、解までの収束が速いというもの。
もう一つは、最適化の初期値が良いもの。たとえば、記憶やパターン認識の能力が割と早いうちに発達していて、それを使って学習を効率化できる人たち。IQで測られているのはこの初期値の性能なんじゃないかと私は思う。
ただ、最適化が速いからといってそれが「尖った」ものになるかどうかは場合による。
二十歳過ぎればただの人というが、この手の人たちはきちんと社会一般に対して適応した人だ。

943
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/29 17:20:34
>935
知能検査は文化と美意識に依存するよ。
私は小学校時IQ80程度だったらしい。当時花伝書にはまり秩序を崩すのがマイブームで 3、6、9、「13」などと回答し「美しい。。」などとドヤっていた己を殴りたい
コメント2件

944
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/29 19:00:39
>943
それは面白い話だな。
オレはその感覚わかるよ。
乱数にドラマや運命を感じるんだろ?
素数が好きとか言ってるヤツは、オレから見るとくだらない。
美意識が違う。

945
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/29 19:25:18
逆に13を12に入れ換えるとふーんだしな

946
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/30 00:49:53
理屈に合わないものを見たときの思考が無限に広がる感が好き。

947
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/30 01:09:51
乱数と思ってる数列は真にランダムではないかもしれない
一般化され、簡潔に表される式には美しさを感じるよ

948
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/30 01:53:16
ランダムのは何か。それは「なにものにも影響を受けていない」ということか。
コメント2件

949
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/30 16:59:37
>948
それだ!
乱数にこそ本当の強さを感じる。
生命進化とかさ。

950
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/31 00:58:06
ちんぽ、光ったw

951
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/31 01:05:27
ピッカッチュー、ピカピカ

952
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/01 20:43:06
高IQの人ってメンサ入ってるの?

953
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/01 21:06:53
ポケモン祭り面白かったけど飽きた
ゲームは課金方式よりソフト/パッケージにお金を払う仕組みの方が楽しいのかな作る方にも

954
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/02 03:10:20
金の仕組みというよりも、ゲームに起承転結が無いのが一番問題に感じる
開発側だけど、プロトタイプまでが一番楽しく、リリースまでは大変だけど達成感がある
運営が加わる場合、モチベーションを保つのは本当に大変
コメント4件

955
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/02 13:33:33
>954
どれだけ開発者が頑張っても、ゲームは、囲碁や将棋が最高。
PCゲームにハマるヤツは、子供と精神障害者だけ。
この結論は、残念ながら15年前からくつがえらないな。
将棋は頭が良いヤツが作って、それを庶民に落としていったけど。
ゲームはバカが作ってバカに広めるだけだから、その後の伸びしろがない。
この根本構造がどうして覆らない。
コメント4件

956
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/02 15:09:37
>955
視野は狭そう
どうして覆らないって、思い込みに思い込み重ねて自分の意見を否定してるだけじゃない

957
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/02 15:27:39
>955
もしかして食わず嫌い?
今までどのようなビデオゲームをやってきたのか知らないけど、高い芸術性を認められてMoMAに収蔵された作品もある
ビデオゲームってボードゲームなどアナログゲームから多大な影響を受けているよ
囲碁や将棋からもそうだし、ビデオゲームを否定するということは、自分の血を否定することにもつながりかねない

馬鹿ってのが何を指しているのか分からないけど、
学歴やIQだとすれば、自分や周りの開発者は高学歴高IQだよ
その程度は当たり前で、その中でも売れるゲームを作るのは本当に難しいし、馬鹿にはまず作れない
企画、営業、プロデュース、マネジメント、プログラミング、サウンド、デザイン、マーケティング
これらの総合力が試されるのがビデオゲームなんだよね
ゲーム業界のことあまり知らずにその結論であれば、もったいないかな

囲碁や将棋のプレーヤーだって馬鹿な人もいれば、馬鹿じゃないプロ集団がいる
ビデオゲームも同じだよ
ターゲット設定によってその比率が変わるだけ
今の時代、誰でもインディーゲームを作って売ることができるから、馬鹿じゃない人向けのゲームを作ればいい
ちなみにポケモンGOは、ひろゆきもハマってるみたい

囲碁や将棋はゲームルールが変わらず、コンピュータに負け、伸びしろがないという考え方もある
ビデオゲームは、ハード、ソフト、サービス、ユーザプレイ、今後も進化していくよ
現状がどうであれ、伸びしろはあるよ
コメント2件

958
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/02 20:29:11
>954
面白かった代として少しお金を払おうかなーと思ったんだけども
課金アイテムに魅力を感じずモヤっとしたんだ…
課金=ゲームを簡単するための支出(ゲームなのに?)というマイナスなイメージもちょっとある

アプリ更新したら色々動きが変わったりこれからゲーム自体が育っていくの?見るのは興味あるかな

※自分も分野は全然違うけど製品開発やっている人
コメント2件

959
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/02 22:29:17
>958
ポケモンGOはガチャも無いし、課金でしか手に入らないレアなポケモンも無い
無料の範囲内で十分に楽しめることを考えれば、良心的だと思う
元々無料だから課金に抵抗があるのは仕方ないかな

ゲームが育っていくって表現良いね
モバイルゲームの大きな特徴だね

ポケモンGOは、今後、ポケモンの種類が増えたり、ポケモンを交換できるようになったりするらしい
また、ポケモンの足跡機能や省エネモードなど実装が不十分な機能が修正されて復活すると思う
細かいUIの変更も行われるだろうね
このゲームは、ポケモン同士のバトルの面白みが不足してて、そこが一番大きな課題かな
コメント2件

960
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/03 08:27:22
>959
今レベル20以上のユーザーなんて有志でベータテストに参加してるようなものか。
モバイル/ウェブ系らしい考え方

課金は楽しむの難しいなあ。
初級の間は無料配布されたアイテムが中級から実質有料に… これは何処かで聞いたことある物の売り方……
… 麻薬の売人か!という気もした

961
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/03 19:54:42
>957
オマエは若いのか?
オレは小学校の頃、ゲームプログラマーを目指してたよ。
初代ファミコン世代だよ。
エロゲライターもやってたしな。
ベーマガっていう、プログラマーを目指す人間の登竜門みたいな雑誌があって、みんなそれを読んで勉強していた。
ストイックな雑誌で、「ゲーム文化論」だとかもあった。
ゲームは総合芸術って考え方だ。
しかし、そこから25年経過してみると、全く異なるベクトルに辿り着いた。
ゲームの裾野が広がったわけではなく、小さく閉じてしまった印象がある。
映画館の出来損ない、アニメの出来損ない、アダルトビデオの出来損ない。
どうしても、頂点に到達できないというジレンマ。
ひたすら使い捨てされるだけ。
ところが、将棋はあいもかわらず、あの知的なたたずまいで、全く仕様変更することなく、ファンを維持し続けている。
未だに、とてつもないスピードで新戦術が生まれているしな。
将棋に関してどれだけの「攻略本、ファンブック」があるか。
凄まじいよ。
将棋の歴史でもルール変更は行われてきたよ。
コマの数も異なった。
上級者と初級者ではコマ落ちの戦いもあるしな。
さらに、コマの動き制限をひとつ変えるだけで、全く違うゲームになる。
ハードに全く依存しない驚異のゲームだよ。
コメント2件

962
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/03 20:11:20
シンプルなゲームほど奥が深いという事実は、改めて考えてみる興味深い。
思うに、人間的世界観は圧倒的に複雑な現実を相手にしているせいで、
それをボードやコンピュータ上で再現しようと思うと、情報量の問題で
どうしてもアドホックな処理が生じてしまう。
おそらく、すさまじい手間ひまかけて作りこめば、たとえばRPGにだって将棋並みの奥行きが出るだろうけれど、
それやるくらいなら現実を生きるほうが簡単だ。
むしろ将棋やチェスのように、限定的なルールの中に人間が入っていったほうが良いのだろうな。

963
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/03 21:34:09
たとえば、ソロバンやケン玉も、ずっと続いている「大ヒットゲーム」なんだけども。
そういった「絶対的なロングセラー」を、コンピュータゲームは生み出していないんだよな。
もちろん、オレも好きなゲームはあるんだけど。
もうCPゲームは延々に「アナログ」の面白さは超えられないんじゃないかと思う。

唯一可能性があるなら「エロゲ」かなと思ってるけどさ。
めちゃくちゃリアルになって、同じクラスの同級生とかアイドルとかとセックスできるようになったら大ヒットするだろう。
しかし、それは果たしてゲームと呼べるのか?ってことだな。
ゲームの本質からかけ離れた「面白さ」であるし。

オレは2ちゃんをゲームだと思って楽しんでる。
「スレを育てる」とか「強敵と戦う」とか、知識が「レベルアップ」したりさ。
シンプルで面白いし、飽きがこないシステムだと思うよ。

964
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/03 21:52:35
オレは、エポック社の「サッカー盤」が凄く好きで。
小学校からほとんど負けたことがない。

で、オレがサッカー盤をやってるときの「頭の中身」を
コンピューターゲーム風に演出したのが、この映像だ。

オレの頭脳が、どうやって
「相手の動きを読み、ディフェンスラインを敷いているか」
「シュートコースがどう見えているか」
「どんなことを考えているか」をCPゲーム的に表現している。

https://www.youtube.com/watch?v=DHSjWiq0qNw

自分の頭が、その世界を好きになると、
テクノロジーの演出はいらないんだよな。
アドレナリンで、自分の脳が勝手に演出を作るから。
演奏家やスポーツ選手もそんな感じだろう。
「ないものが見えてくる」んだよな。空気とか。

ちなみに、初歩的な戦術解説もしている。

http://www.j-tfb.com/#!blank/mpqa4

965
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/03 22:05:56
サッカー盤の面白さをなんとか伝えたくて、ゴールデンウィークに色々挑戦してたんだけどさ。
それで、発作起こして入院した。
オレが死ぬ前に、オレのサッカー盤の技術をなんとかして、若い世代に伝えたいんだ。

「水奈瀬コウのオマエにだけは伝えたいサッカー盤講座」
https://www.youtube.com/watch?v=F2nvJDSTWbc

966
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/03 22:59:36
>961
魔導士さんより若い世代ですね

>映画の出来損ない、アニメの出来損ない、アダルトビデオの出来損ない
現状のビデオゲームはまさにこの通りだと思う
一方で、三者には大きな弱点がある
静的に作られるものなので、ユーザの反応による動的な変更ができない
ビデオゲームとの決定的な違いだ
理想的には、ビデオゲームは三者を内包していると言えるかもしれない

将棋とビデオゲームの比較は、大人と幼児の比較みたいなもので、結論付けるにはまだ時期尚早なのだろう
両者の比較は、数学と計算機科学の比較に似ていると感じる
最近、純粋数学、計算機科学、哲学の分野を横断したUnivalent foundationsという研究がホットだ
これは、型理論を用いて新たな現代数学の基礎理論を目指すもので、数学を形式化し、従来では扱うのが困難であった数学について、証明支援システムを使った証明を可能とする
この分野の研究を率いているのは、Vladimir Voevodskyというフィールズ賞を受賞した数学者で、
彼は、過去に犯したいくつかの数学の大きな間違いの経験から、計算機を使って防ぎたいと思い、計算機科学の世界に飛び込み、分野を横断して研究をしている
現時点では、全ての純粋数学者が十分な興味を示してはいないが、研究が進むにつれて計算機を使うメリットが大きくなれば、純粋数学者が日常的に計算機を使った証明を行う日が来ると考えられる

同じように、将棋の世界でも計算機との連携が進み、将棋の理解を深めるのに役立つのではないかと思う
プロが将棋ソフトに負けるのが日常的になっているが、彼らが見たことない手が出てきて驚いたなどというのはよく聞く
現状、棋士達がどうしているのかは知らないが、ソフトが考えた手を分析し、パターンを見出し、新たな定石も生まれるのだろう
従来の研究手法に加えて、将棋ソフトを使った研究も日常的に行われるのだと思っている

将棋盤のある家庭は少ないが、スマホやPC、インターネット環境ならどの家庭にでもある
初めて指した将棋が将棋ソフトだという子供もたくさんいるだろう
ハードに依存しないというのは確かにすごい
だけどこれからの時代、将棋の進化を加速させるためには、ハードへの依存、ビデオゲームの活用が重要になってくるのではないかと思う
コメント2件

967
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/03 23:56:28
ちんぽ光れ!

968
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/04 00:02:48
>966
ビデオゲームの進化のカギはAIかなと思うよ。

アナログゲームは幾何学的なシンプルなものが、むしろ面白いんだと思う。

逆にデジタルゲームは「感情、体験、演劇」といった、
ディズニーランドのようなものを目指すんだろうなと思う。

このとき面白さのカギになるのは、ミッキーでもミニーでもドナルドでもなく。
「一緒に遊びに行く友達」だと思うんだよな。
この「一緒に遊びに行く友達」をデジタル化できたら、ゲームは化けるのかなと思う。

オンラインゲームはとても良いアイディアだったけど、オンラインゲームを巣窟にする人間は、精神異常者や知恵遅ればかりだった。
また、アカの他人だから気を使って、むしろ疲れてしまうというのもある。
だから、オンラインゲームがもつ「理論上の本当の面白さ」を、実は引き出せてないんじゃないかと思うんだよな。

本当に楽しく、気軽に、協力してオンラインゲームを遊ぶためには、仲間は人間じゃなくてAIでなくてはいけないのかなと。
「チャットしたら返事してくれたり、ヒマつぶしに雑談してくれる」のも、すべてAIで完結させる。

コンピューターが将棋の面白さを追求する場合も同じで。
最善手を0.1秒で計算するだとかじゃなくて、むしろ、AIの雑談や解説が面白いだとか、そういう感じの発展かなと思う。

「こういうタイプの人間には、こういう話題を振ると食いつく」とか、そういうことをコンピュータに計算させるというか。
統計データやアンケートなどを駆使してさ。
コメント2件

969
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/04 00:16:20
ベーマガなついw

970
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/04 01:10:00
ベーマガw

971
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/04 01:39:18
>968
一般人が娯楽としての面白さを追求するときに、AIに言葉を投げて、AIが面白い返しをしてくれる方向性は良いと思う

一方、プロが将棋をより理解したい時、AIが自動定理証明システムのようなものだとすると、不十分だと思う
自分の知らない手が自動的に導き出され、それによって負けるのだけど、その手が良い理由がさっぱり分からない
AIが面白い返しをしてくれるのだが、それに至った理由がよく分からない

重要なのは証明支援の考え方だと思う
証明支援システムは、あくまでも補助的なもので、ユーザが証明の各ステップを対話的に入力し、計算機がステップの正誤を判定してくれる
あくまでも一連のステップを考えるのは人間で、そこは計算機に任せない
純粋数学界ではこのような計算機の使い方が進んでいて、将棋やその他ゲームでもこの考え方が応用できるんじゃないかと思う
コメント2件

972
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/04 02:04:42
子供の頃、ベーマガ片手に電器屋に展示してあるPC6001とかでゲーム組んでたなw
で、テープにデータを録音っと、ピーガガガガガーw

973
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/04 05:04:31
Mk2じゃないと音鳴らないじゃんか
8086とかZ80ならニーモニックでハンドアッセンブルしたなぁ3E Move Aとかなつい。

974
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/04 06:15:42
「証明支援」なんて大層なものが意味を持ちだすのは、その形式体系なりゲームなりがすでに人手によって十分探索されるようになってからではと思うんだよな。
人間の能力である程度のところまで進んでいるからこそ、ここからは機械に任せようという発想になるわけで。
何が言いたいかというと、人間の生み出すあらゆるものは身体の拡張であって、単にそれ自体として機能するものではないということだ。
そしてその拡張は連続的に行われなければならない。
将棋黎明期に将棋AIを持ち込んだら、きっと将棋は廃れたと思うよ。

975
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/04 06:21:08
コンピュータゲームに決定的なロングセラーがないのは、コンピュータゲームの拡張速度が人間の適応能力を遥かに上回っているからだと私は思う。
文化とは要は歴史だけれども、歴史が人間を追い抜いてしまっているんだ。
これは情報化社会の弊害といえるかもしれない。

976
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/04 06:37:21
>971
実際にプロや関係者で現在のAlphaGo(今とても強い囲碁AI)などのAIに対して
学びにくいから不十分だとコメントしてる人いた?
個人的見解ならいいんだけど、居たならどの人がどう言ってたのか知りたい。

医療や企業で使われるAIの証明はあった方がいいと思うけど、
ボードゲームにAlphaGoレベルのAIの証明がされるようになったら大事だよ・・・
もしかしたら既に証明されている情報を隠しているかもしれないけどね・・・

AIを扱う上で重要なのは、AIの開発の前に
AIを支配・管理する方法と、
人間の方が優れている能力を伸ばしていく社会を作る構想、
これを考えるのが一番重要だと思うんだけどどうだろう・・・

977
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/04 07:08:36
AlphaGoの技術はほとんどのボードゲームに適用可能だよ。
極めて汎用性の高い仕組み。

978
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/04 07:38:37
SFCのタクティクスオーガで終わった。
ゲーム界のオーパーツ。
時代はそれを追い越せないでいる。

979
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/10 02:41:58
もうすぐこのスレも終わりだけど、一応保守してみる。

980
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/10 02:55:20
結構長く居座ったがなかなか楽しいスレだったな

981
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/10 02:55:28
結構長く居座ったがなかなか楽しいスレだったな

982
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/10 02:55:51
あれ、変なことになった

983
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/12 05:54:51
IQの低い人が長居するスレだからなw

984
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/14 01:57:07
あっちにも自称高IQで実際はノーマルの奴は多いけどね。

985
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/17 23:50:17
ちんぽw また光ったw

986
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/18 00:12:22
ちんぽw五輪でひっかかるw

987
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/20 05:29:35
ちんぽ、金メダル取った。

988
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/20 23:24:19
何の競技で金取ったの?

989
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/21 21:50:33
早打ち

990
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/22 16:45:25
三擦り半!優勝!

991
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/22 18:04:30
マックブックちゅかうのむずかちい
windowsと全然違うの(*´ω`*)

992
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/08/24 04:12:52
右クリック今も無いの?

993
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 01:11:56
やっぱり次スレ立てた方がいいかな?
最近”高IQの人間が抱えるあるあるネタを書くスレ8”は荒れ気味で精神消耗するし
心の逃げ場としてオアシスは必要よね。

994
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/08/29 01:13:36
魔道師が去って以来平和みたいやしね。

995
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:48:31
オカルト板から追い出され、メンヘル板からも追い出され
シベリアまで引っ越して来ました
どうぞよろしく。

前スレはメンタルヘルス板でした
高IQの人達の雑談場 [無断転載禁止]&#169;2ch.net
高IQの人達の雑談場 /メンタルヘルス板

996
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:52:35
保守1

997
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:53:19
にゃいにゃい

998
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:53:22
保守幕下2枚目

999
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:53:33
スレ立て乙!
いや〜雪降ってんね〜w

1000
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:53:45
サンキュー!ほしゅほしゅ

1001
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:54:07
これは!IP見えとるってことか

1002
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:54:24
捕手といえば城島

1003
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:55:19
IP見えるから荒れなくて済むかもねw

ほちゅ

1004
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:55:50
てす

1005
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:55:57
>9
そやね!ほしゅ!

1006
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:55:58
補修11

1007
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:56:35
sageとく?ageとく?どうしましょ?保守

1008
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:56:53
保守いくつだっけ

1009
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:57:19
20じゃなかった?保守ー

1010
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:57:42
上げ下げどうしよう

1011
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:58:18
ほしゅかった安住の地!

1012
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:58:41
俺は暫く上げてよっかな

1013
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 01:59:00
あと2こ

1014
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:59:35
保守

1015
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 01:59:45
あ〜、下げちゃった

1016
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:00:22
>18
そうだね 
はぁこれでいいのかな?20で合ってるのかな?

1017
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:00:41
みんな協力ありがとうw、あっちが埋まったらこっちに永住出来るといいねw。

1018
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:01:23
>23
そうだね^^;

1019
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:03:08
「ようこそ、最果ての地へ。」だってさ!笑

1020
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:09:36
IDが出ないから、ちょっと相手が分かり辛いかな?

1021
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 02:22:43
スマホだとIPアドレスすら表示されないんだね

1022
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 02:26:01
そのうち慣れる・・・・・かな?

1023
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 02:31:21
シベリアは基本sage進行ですよー

1024
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 02:34:41
ありがとう、sage了解で〜す。

1025
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 02:34:49
お,sageとくのね,了解!

1026
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 06:44:59
毎回上げるきちがいが来なければいいね

1027
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 08:12:48
ラピュタのロボット兵のようにメンヘル板を守ってましたね
きっと悪気はなくて、ここには来ないはずです

1028
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 08:19:34
でもあの人って,少し前はマトモなことを書いてたよね?

1029
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 08:23:44
そうなんだよね
正常に作動してたのにね
ただ高IQという印象は受けなかったかな

1030
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 08:52:29
オマエら豚IQって、本当にIQの話好きだよな。
せっかく、哲学なり数学の話題に移行しつつあったのに。
またウスノロ豚が出てきて「本来IQとは〜」みたいな演説初めやがってさ。
そんなもの、豚が演説しなくてもwikiに説明は全部載っている。
プラトンやアリストテレスや認識や言語や哲学の話も全部wikiに乗っている。
オレが大学までに本で学んでノートにメモを取ったぐらいの内容は全てネットにある。
wikiのまとめはよくできている。
中学生ぐらいの読解力があれば、全てすぐに理解できる内容になっている。
つまり「本を一冊も読んでいなくても」、wikiを調べながらだったら、誰だってどんな議論にだって参加できる環境が整っているんだよ。
もっと自由に色んな議論をすればいいじゃないか。
にもかかわらずage進行だsage進行だとか。
僕ちんのIQは130でしたとか、つまらん話をぐちぐちと延々と続けるオマエらは知恵遅れだろう。
合コンでモテないヤツは知恵遅れ。
それは間違いない。少なくとも頭の回転が速いはずがない。

1031
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 09:37:29
>36
>Wikiに説明は全部載っている
この前提大丈夫?一言一句確かめた?

>つまり「本を一冊も読んでいなくても」、wikiを調べながらだったら、誰だってどんな議論にだって参加できる環境が整っているんだよ。
前提が正しくなかったら成り立たないね

>もっと自由に色んな議論をすればいいじゃないか。
自由に議論すればいいという話にシフトしていったね

>にもかかわらずage進行だsage進行だとか
このスレのルールを決めてるだけだし、決まったからもう出てこない話題だね

>合コンでモテないヤツは知恵遅れ。
知恵があるという話とその知恵を使って相手を満足させるという話は別だね

そんなに話したいことがあるなら話題提供すれば?

1032
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 09:40:33
>36
シベリアまで来てくださったんですね!ありがとうございますm(_ _)m
哲学や数学は明解で美しくて僕は高校生以降ずっと好きですね(専門ではありませんが…)
wiki意外に使えるんですよね〜あれを元にレポート書くのは厳禁ですけどw
示唆にとんだ御指摘で皆が考え始めることもまた有意義です(苛立たれるとは思いますけどw)
また厳しくお願いします(センセ,間違いなく ドS !! ですよね?笑)

1033
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 09:46:22
うっ温度差!笑
しまった・・・リロードしてから書き込めば良かった^^;

合コンのモテ方ハウツーでも話しあう?w
ま,僕が行くとモテモテ合コン一人勝ちになるから遠慮するんだけどね^^

1034
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 10:12:59
3時間ちょいしか寝れなかった( ´△`)
眠いよ(・_・)

1035
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 10:15:39
知識と経験と知恵は違うよ(^_^;)

1036
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 14:04:38
>37
じゃあ、オマエみたいなバカでも取り組めそうな哲学的な課題をひとつ与えてやろう。
「嫌いになるとは何か?」
そもそもなぜ、人は「嫌う」のだろうか?
何かを嫌うことで「メリット」はあるのだろうか?
人は何かを嫌わないと生きていけないのだろうか?
嫌いなものが増えれば増えるほど幸せになるのだろうか。
あるいは、反対に不幸になるのだろうか。
何かを嫌うということは、反対の何かを好きになることなのだろうか?
嫌いになるということは「防御」なのか「攻撃」なのか?
オマエのような低級種は「嫌うこと」のメリットもデメリットも意味もわからぬまま、ただ闇雲に何かを嫌っているのではないか?
しかし、オレ達のようなハイクラスの魔導師になると「嫌う」ことの「怖さ」も熟知している。
そのうえで、自分の感情をコントロールしようとするし、また相手の感情もコントロールしようとする。
「嫌う」というのは「言葉」と「認識」が組み合わさることによって生まれた黒魔法だ。
低級種は、この概念を理解することができずによく飲み込まれてしまう。
せいぜいオマエも気をつけるんだな。

1037
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 14:18:25
ハイクラスの魔導師さんかっけえ

1038
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 15:11:31
>42
頭悪い人ってそういうつまらない言葉の問題にこだわるよね、どうして?

1039
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 15:30:55
ハハー!大魔導師様の仰る通りでございますー。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(どーでもいいっす)w

・以下どこだったかの記事のコピペ・
他人をおとしめることで相手を無価値化すれば、自分の価値が相対的に上がると信じているがゆえの振る舞いですが、
勘違いもはなはだしいですね。

1040
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 15:35:04
京極夏彦の京極堂シリーズって小説の主人公が神主で陸軍中野学校で諜報部員だった祓い屋さんで呪について書いてた。共有認識があると呪にかかり祓う為には、…ワッフルワッフル

1041
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 16:50:23
重要な考えを含んでいるのに,感情だけで返答するなんて
>43>44>45は物事を一つ一つ立ち止まって考えたことあるのかな?

ただの煽りだと決めつけずに
言葉の持つ意味とその影響について考えてみるキッカケと捉えてみては?
その例題として「嫌いになるとは何か?」というテーマを与えられた..
感情面だけに注目するのではなくいろいろな角度から考えてみようよ.

1042
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 16:53:19
>>・以下どこだったかの記事のコピペ・
他人をおとしめることで相手を無価値化すれば、自分の価値が相対的に上がると信じているがゆえの振る舞いですが、
勘違いもはなはだしいですね。

この文章にもヒントがあると思うんだけど,どう思う?

1043
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 16:58:19
>47
感情というのはいわば行動評価関数だよ。
そうするのが適応的だから私たちはあることを好きになったり嫌いになったり、あるいは罪悪感を覚えたりするんだ。
もちろんその精度は完全ではないから、嫌うべきものを好いてしまったり、その逆もあるけどね。

こういう自明なこと、わざわざ考えなきゃだめかい?

1044
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 16:58:44
貶めるが主題ならいやそれでもピンぼけだ。ショボン(・_・)

1045
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:03:17
>49
それだけじゃないってことでしょ
表面的な物だけでなく,掘り下げましょってことさ

1046
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:05:22
>50
ごめん,何のことかな.詳しく書いてみて

1047
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:11:12
ハイレベルな黒魔導師様の御前では辱しい。( ・∇・)

1048
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:14:31
「考えるキッカケになる」、そりゃもちろんあらゆる事象は考えるきっかけになるだろう
でもそこから得られるメリットよりもデメリットのほうが多そうな事象もたくさんあるわけだ

1049
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:18:25
>49
文章があいまいで僕には理解できないから質問するね
「感情」は「行動評価関数」である
そうするのは「適応的である」
そうするの とは何を指しているの?

「そうすること」(←何かわからないけれど一応ね)
「そうすること」はあることを「好きになったり」「嫌いになったりすること」
ってことは,そうすること,って感情を表すことかな
「あるいは罪悪感を覚える」
これは並列に扱うことはできないから文の構造がちょっと変かな…
「罪悪感を覚える」のは「そうすること」の「原因」なのか「結果」なのか不明

とまあ,僕の頭の中を展開するとこんな感じ
結論としては,なんとなく言いたいことはわかるのだけれど
すっきりしないなぁ.確かにあいまいな文章だもんな….
って感想を持ったよ.
君にとっては自明でも僕にはニュアンスしか伝えられてないんだけどどう思う?

1050
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:19:44
>54
そうなんだ・・・君にはあの発言から考えることをデメリットだと思ったんだね.

1051
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:22:02
>56
「あのような発言があること」がデメリットだと思ったの

1052
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:27:05
>55
曖昧ですまないね、説明は得意じゃないんだ。
感情は生き物が生きる上で獲得した外界・行動評価の物差しであって、それ以上でもそれ以下でもない、ということが言いたかった。
そしてそれは、好き嫌いに加えて例えば罪悪感でさえもそうなのだ、ということ。
良心やその結果としての罪の意識も、社会に適応的な行動を取るために備わっているものだと私は思う。
ラッセルも言ってるよ、我々が罪悪感を覚えるのは、罪がばれそうなときだけだって。

1053
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:30:07
>57
僕程度の頭では,その文章すら意味が解らないんだ.

僕は>55のようなことを読みながら感じるんだけどさ,
>49の書いた文章は,言いたいことが曖昧な感情的な文章
>42の書いたものは,感情的なようで,主張の明解な文章
に見えるよ.英文に翻訳するとしたらどちらが書きやすいかわかるだろ?

要するに,文法もあやふやな文章書いてて,物事ちゃんと考えられるん?
って僕思っちゃった!笑

1054
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:31:46
>57
僕程度の頭では,その文章すら意味が解らないんだ.

僕は>55のようなことを読みながら感じるんだけどさ,
>49の書いた文章は,言いたいことが曖昧な感情的な文章
>42の書いたものは,感情的なようで,主張の明解な文章
に見えるよ.英文に翻訳するとしたらどちらが書きやすいかわかるだろ?

要するに,文法もあやふやな文章書いてて,物事ちゃんと考えられるん?
って僕思っちゃった!笑

1055
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:32:46
ぎゃー!ごめん!重複してる…同じの2個も気持ち悪いね,ごめんね〜

1056
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:38:21
>58
その考えをもとに>49の問いかけに答えられたらいいんじゃないのかな
僕には翻訳できないけど…

1057
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:40:10
どうでもいいけど、>42>60の接続元はどっちも新宿なんだよね。
まあ、偶然だと思うけれど

1058
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:43:20
感情って「獲得したもの」なのかな…?
感情を言葉で表すことを人間は獲得したけれど
そのもの自体は動物にも備わっているね.
感情自体は獲得した物ではなく自然に発露したものに思える

1059
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:44:04
>63
そうだよ 公園内になってしまうんだ
僕は都内にいないよ

1060
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:45:35
疑ってみてIPを調べたのなら
もう一歩調べたら良かったのに…
僕のIPは他の業者だとFUKUOKAって出るのもあるよ

1061
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:46:37
>64
「進化によって獲得する」って言い方しない?

1062
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:49:46
>67
「進化によって獲得する」ものは遺伝形質とその表現形じゃないのかな
定義から言うとおそらく「感情」は含まれないと思うけど

1063
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:52:31
喜怒哀楽や畏れは大脳旧皮質
嫌いも古い

1064
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:53:33
そういう観点で言うなら

人間は,進化の過程で脳機能の複雑性(高次機能)を獲得した結果
基本的な感情を組み合わせた複雑な感情とその表現を備えるようになった

ということだろうかね
Q「嫌いになるとは何か?」 そもそもなぜ、人は「嫌う」のだろうか?
ってことから離れてきたぞ笑

1065
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:54:01
語用が恣意的だから言いたいことが伝わらないんだよ
ちゃんと調べたり訓練すれば済む程度のこと怠けてるだけ

1066
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:54:23
>69
そうだね ほぼ同時に同じことを考えてたんだね
僕もそう思うよ

1067
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:55:27
古いけどコミュニケーションの要否で意味合いが若干変化

1068
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:57:23
脳の構造+強化学習でだいたい説明できると思うんだけどねえ

1069
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 17:59:17
嫌いと畏れはかなり近い。( ・∇・)近似で励起するよ

1070
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:00:07
>74
そんなこと言ってたっけ?

1071
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:03:22
条件反射はあまり関係ないと思
もっと深い

1072
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:04:20
>75
なるほどね…
一方でさ,「嫌い」の反対は「好き」ではなく「無関心」って言うじゃない
そこから考えると,「嫌う」という行為は相手に関心があること
嫌いと思った相手に感情を左右され支配されている,という意味にもとれる
「嫌う」ことの最大のデメリットは,自分の感情を自分以外に支配されることだと思うんだな

1073
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:05:02
違うよ(^_^;)

1074
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:07:10
>76
私が主張しているのは「感情は生活に益するような環境の評価軸」ということで、つまり感情の機能的側面だったのだけど、
あなたが突然感情の発生を問題にし始めたから、それは基底となる感情とその間の重み付けを学習することで、
特定の環境に適応的な感情セットを獲得できるのでは、という話をした

1075
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:07:55
>71
語用が恣意的だから

という指摘は的を射ていて
それが言葉で表現することの難しさだよね

1076
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:07:56
違うよ(^_^;)

1077
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:08:51
80ね

1078
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:09:23
>83
そうなの?

1079
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:10:04
恐れというより畏れなんだよね
畏怖というか
そういう面もあるよね
人間に本来備わった本能かな 生存本能

1080
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:11:00
感情より上位に獲得された自律や理性

1081
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:11:18
>78
そういう意味では、私たちはつねに環境に支配されていると言えない?

1082
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:11:25
そう畏れ

1083
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:11:54
>80
ごめん 何言ってるか僕にはわからないや
突然問題にしたのでもないし…

1084
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:15:28
>88
うん.あなたの主張は理解できるよ..
例を挙げずして納得させるだけの明解で明白な主張だと思うね
こういう問いって唯一の解とは限らないから
他にもないかな〜と思考(試行錯誤w)してみてる感じ

1085
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:17:33
でかけなければ…離席致しますノシ

1086
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:19:59
主張
大脳がやっているのは確率論的最適化計算である
根拠
不良問題に強く、ロバスト(フレーム問題など起こらない)
ある程度良い解を高速で計算できる

1087
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:28:47
一言置いとくね

高IQなら本質を簡潔に突く

それを提示するかしないかは別にして.
曖昧な言葉でそれらしく表現することは決してない.
って思うんだよ〜^^♪
思考することもまた訓練になるから自分の考えを更に深めたり
違った観点から見てみたり,対話から得られる物は多い
お.それこそ フィロソフィア なんじゃいかなって^^♪
知を愛したいね(キモっ!)

1088
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:34:32
私はwaisでfiq140だったよ、だからその理屈は正しくないんじゃないかな。
「高知能なら」と言うならそうかもだけど。

本質、ねえ。
本質は文法の中で述べられている、とある哲学者が言っていたよ。

1089
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:44:40
>92筋はいいけど(-_-#)これ以上は霊的な領域を持ち出さないといけない。アカシックとか。( ・∇・)
個の幸福や益でなく種の生存まで範囲になる生存本能で励起ってかいたように電気信号レベルの演算系がブラックボックスで介在するよ。

1090
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:47:00
>95
えっ、ただの行列演算で書けるけど……。

1091
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:49:46
フレミングの集団自殺とか遺伝子由来の発病とか関数じゃむり目

1092
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 18:51:48
>70
「嫌い」というのは、皆が思っている以上に巨大なパワーを持つんだよ。
例えば、「この会社が好き!」と思って頑張って働いても、自分の給料が上がるまでには、まだ何年もかかるだろう?
ところが「この会社が嫌い!」と会社を辞めてしまうと、一瞬で無職になる。
あの子が「好きだ」と思っても、その気持ちはなかなか届かない。
ところが「オマエが嫌いだ」という気持ちは一瞬で届く。
知能が低いと「好きと嫌い」は「右と左」のようなペアの関係だと考えてしまう。
しかし、よく考えれば「好き」と「嫌い」は、全く別の次元に存在するパワーであると気づく。
世界の有名な宗教は「好き」という気持ちからではなく、「嫌い」という感情から生み出されている。
「嫌い」という感情は「救いを求める」感情と近いんだよ。
「嫌い」が「単なる行動評価の物差し」だと思っている阿呆は、中学校の社会からやり直した方が良いな。
オマエらに勝ち目はない。
低級種とオレ達ハイクラスとは、あまりに力量の差がありすぎる。

1093
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:52:57
違うよ

1094
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:52:59
昆虫は宇宙からやってきたとか本気で信じてるタイプかな……。

1095
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:54:27
>98
感情が行動評価の物差しであることと、「嫌い」がその中でも大きなエネルギーを持つこととは矛盾しないと思うが。

1096
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 18:57:03
>101
ピーマンが「嫌い」な子供は、ピーマンの行動を評価しているのか?

1097
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 18:58:59
ナイス帰繆

1098
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:06:19
帰ってきた〜
>102
ズバリでワロタw

ちなみに>70は IP 106.188.53.188さんが言うことを
定義に基づいて書いただけで,僕の考えではないよ!
彼の>70に至る主張ってのはそのくらい発散していくものってことを言いたかったんだ

1099
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:22:48
「嫌い」と「畏怖」から「宗教」までは感覚的にも把握できるし
すんなり納得できるよ.
「嫌い」の持つパワーもね

だけど僕の頭で理解できないのは次の一文かな
>「嫌い」という感情は「救いを求める」感情と近いんだよ。
これはどうだろね?多少飛躍がないかな…
いろいろな宗教を思い浮かべると,「救いを求める」のは理解できるけど…
ん?わからなくなった

1100
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/29 19:29:16
>105
「会社が嫌い」「学校が嫌い」「ピーマンが嫌い」、またはレイプされそうなときの「嫌アアアッ」という叫びは。
「誰か助けてくれ」という気持ちと隣り合わせだろ?

1101
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:34:43
笑いながら理解しました.
いつも解説がわかりやすいですね…(合わせていただいてるのは承知してます)
・・・・またしてもそっち方面の例が入ってますが笑

1102
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:37:22
前スレ埋めなきゃ!って見に行ったらナニアレw
あっちはあの話で終始するんかね
もういいやシベリアだけで

1103
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:43:42
IQの話がしたい人とプロレスがしたい人で住み分けができた。いいことだ。

1104
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:44:16
嫌われるのを畏れるの(* ̄ー ̄
畏れは生存本能に依るの
生存本能に基づくものはパワーが有って当たり前。
嫌は感情のコントロールでなく畏れを操る黒魔導師の呪文らしいよ\(^_^)/

1105
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:47:56
コミュニケーションの要のほうの話ね(・o・)

1106
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 19:56:46
本来理性でマスクしてる嫌いは、発生してしまうもの。原発性

1107
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 20:39:39
何で畏れは生存本能によるかは、畏れは災いのマイナス期待値を抱くが故

1108
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 21:05:32
一生隔離されててね

1109
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/29 21:06:53
>98、102
「好き」「嫌い」と行動の容易さや成功難易度が大きく異なる行動を結びつけて考えてもよくわからないね
退職する方が簡単です、付き合う方が難しいです、それで?となる

>知能が低いと「好きと嫌い」は「右と左」のようなペアの関係だと考えてしまう。
「好きと嫌い」をペアの関係だとする考え方もあるし、あなたには別の考え方があるらしい
「知能が低いと」この前提正しいの?

>ピーマンが「嫌い」な子供は、ピーマンの行動を評価しているのか?
子供が「ピーマンを食べる」に対して、その行動を行うかどうか「嫌い」という評価軸を使うだけでしょ

>オマエらに勝ち目はない。
>低級種とオレ達ハイクラスとは、あまりに力量の差がありすぎる。
どういう評価軸で考えているのか気になるね
違う評価軸だとあなたは負けてるかもしれないけど、勝ち負けに何か意味があるのかな?

「嫌い」という言葉を選んだ理由も気になるね
強いこだわりがあるの?自分に思い当たる節があるの?

1110
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 01:13:31
投げかけた相手が答える前に質問してもいいかな…
>115

>ピーマンが「嫌い」な子供は、ピーマンの行動を評価しているのか?
子供が「ピーマンを食べる」に対して、その行動を行うかどうか「嫌い」という評価軸を使うだけでしょ

↑この例を使うね.

>そもそもなぜ、人は「嫌う」のだろうか?
>何かを嫌うことで「メリット」はあるのだろうか?
>人は何かを嫌わないと生きていけないのだろうか?

↑この問いはまず,なぜ嫌うのかを問うているので
「ピーマンを食べるかどうかの判断基準として『嫌い』という感情を使っている」
と回答するのはちょっとズレていると思うの.
では,食べたくないのは「嫌い」だからとして,その「嫌い」は何に基づいて判断したの?
それを「一般化すると何が言えるか?」という話だと思うのだけれど.

1111
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 01:20:12
と受け取ったので,突き詰めて行くと
人間の本能かな(生存本能)と前に書いたのね.

難しいな…ちょっと脱線気味の感想を書くと,
人間の生存本能に根ざした物を宗教が握って放さないなら
宗教の洗脳を解除することは相当困難に思えるし戦争が起こるのも已む無しだけど
それが逆に種の生存を脅かすのは皮肉なことだな,と.

1112
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 01:45:23
>115
>子供が「ピーマンを食べる」に対して、
>その行動を行うかどうか「嫌い」という評価軸を使うだけでしょ

たとえば、ある「可愛い女の子」が、
キミの写真を観て「この人、気持ち悪い」と言ったとする。

この場合、彼女は「キミの写真を観る」という「行動」に対して
「嫌い」と評価したわけではない。単に、キミの存在を「嫌い」になった。

キミを嫌いになったと同時に「キミに会う」ことも「キミとセックスする」ことも
「キミのチンポをしゃぶる」ことも、連鎖的に「嫌い」になる。

彼女はキミを「嫌い」になった瞬間に、キミという存在、キミとの未来のすべて、
キミとの間に起こりうるすべての可能性を、思考から切り捨てようとするのだ。



さっぱり、オレの主張をまとめると。

・ 「嫌い」というのは「扉を閉めること」である。
・なぜ扉を閉めるかといえば「利益がなさそう」だから。
・なぜ「利益がなさそうな扉」を閉めるかといえば「時間は有限」だから。

1113
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 01:47:15
>117
先のレスに「嫌い」と「畏れ」が似ているという指摘があったが、
なるほどと思った。その方向で考えたことはなかった。

たしかに「幽霊が嫌い」と「幽霊が怖い」は、言葉として置き換えが可能だ。
「ピーマンが嫌い」と「ピーマンが怖い」も、なんとなく近しい気はするな。
しかし、「イケてる女の子は>115が嫌い」と「イケてる女の子は>115が怖い」は、
近しいのだろうか??

時間いっぱいまで考えたが、とりあえず、
現時点では、オレはオレの>117説の方が有力であると支持する。

1114
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 04:49:00
お前らメンサとか入ってんの?

1115
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 04:53:14
うんにゃ

1116
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 05:50:12
飲み会楽しいらしいんで、入ってもいいかなとは思うけど

1117
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 06:25:32
畏れ強迫悲観などの不安を司る脳の一部をアイデンティティーの再構築や薬物で脳汁の撹乱で操作するよ。( ・∇・)

1118
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 08:35:03
>123
「嫌い」になることで、それに関連する知識、行動、または、それに対応する時間やお金などのコストを大幅に削減できる。
つまり「自分の命」という「予算」を再分配できる。
これが>123のいう「アイデンティティの再構築」に繋がるのだろう。
その一方「あれも嫌い、これも嫌い」という具合に、全てを否定する人間は「命の予算」が少ない。
つまり「死期が近い」のではないかというのが、オレの仮説だ。
病気なのか自殺なのか死刑なのか。
死ぬときに遺書を書こうとする人間は多い。
オレは、2ちゃんを読んでいると、ある種の人間から「自殺者や死刑囚の遺書」と同じ匂いを感じることがある。
なんだか妙に弱く優しく皆から同情を集めようとしていたり、あるいは全方向に恨みつらみを叩きつけていたり。
「ああ、コイツはそろそろ死んじまうんじゃないか」と感じたりする。
そして、そいつの書き込みはその人間が死んだ後も半永久的にデータとして保管される。
つまり、インターネットの最も大きな役割とは情報を伝えることなどではなく、その人間の魂を浄化させることであり。
つまり、我々の日々のネット上での活動は「巨大な葬式」なんだよ。
「数式で構築された墓場」
それがインターネットだ。

1119
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 09:49:37
なんでそういうロジックになるかな(-_-#)

1120
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 12:01:15
魔導師さんは、発想が独特で面白い
論理的でないからこそ、そういう発想が生まれやすいのかもね

1121
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 12:59:38
>126
>論理的ではない
鋭い視点だね。
オレのバックグラウンドにはロックンロールがあるからかもしれない。
プラトンは世界は「数字」で出来ていると考えた。
ところが、オレ達は「世界とは芸術だ」と考える。
絵画のデッサンや音楽理論をかじったものなら誰もが知っているが。
数学と芸術は相反するように見えつつも、かなりの部分シンクロしている。
しかし、最終的な部分を「ロジックで全て解明できる」と考えるか。
あるいは「最後はフィーリング」と考えるかで、結論が大きくわかれる。
数学者の中には芸術愛好家も多い。
ピアノの達人なんかもいる。
数字と芸術は「仲良くケンカする」関係にあるんだよ。
アインシュタインは、後年ヴァイオリンを止めてしまう。
彼は悩んでいた。
そして最後に「やはり数字があるはずだ」と自分の命を賭けてみたのではないかと思うよ。
「神はサイコロを振らない」とね。

1122
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 13:19:42
円周率を譜面に起こしてピアノで弾いた動画があるけど
なんとも美しい

1123
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 13:39:49
>128
へぇ・・・聞いてみたいね。YouTubeにあるかな?
ん?ドレミファソラシ 7個と5個で12個?
円周率の数0〜9をどうやって対応させたんかな
検索すりゃわかるって?^^;

1124
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 13:41:22

1125
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 13:53:21
こっちの方が12進数による円周率か
http://gigazine.net/news/20151204-the-ancient-melodies/
他にもいろいろなバージョンがあるのかな

数字と音もだけど幾何学と建築にも芸術性を感じるよね
創造するために使われたロジカルな数字がアートになるんだから興味深いなぁ
とても刺激的だ

1126
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 21:56:48
>131
幾何学的なものは美しい。
だからこそ、マンコは醜い。
なぜ神はマンコをあのようにデザインしたのだろうか。
もう少しマシなデザイナーが他にいただろうに。

1127
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/06/30 22:22:06
次のテーマは右脳と左脳ってこと?(・o・)

1128
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/06/30 23:10:07
>133
脳科学って、もう古いんじゃないか?
オナニーのときに右手を使おうが左手を使おうが、そんなのどっちでもいいじゃねえかって話にしかならないと思う。
今は就職は理系が有利らしいけど、昭和は文学だったしな。
オボちゃんが本物だったら、まだまだ理系有利の時代も続いたんだろうけどな。
理系は論理的どころかキチガイしかいないってことが露呈されたよな。

1129
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:10:08
住人減ったな

1130
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:23:13
IPアドレス表示に抵抗あるのかもね

1131
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:24:33
様子見なのかも知れないよ
それに,来てみたら新スレなのに既に盛り上がってて
入りにくかったのかもwww

1132
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:29:37
悪い事してないのに市町村バレたら困るか?

1133
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:30:57
>134
脳科学はこれからかなぁと
メディアに出てる脳科学者が揃いも揃って胡散臭い人だっただけで

左右の手のどちらを運動に使っても感覚は求心性に脳に送られデジタル処理されるので
使っていた手の左右がそのまま右脳左脳(論)に対応する訳ではないと思いますよ

1134
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 00:31:36
変なのが居付いているしねw
誰の事かは御想像に御任せしますw

1135
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/01 00:56:42
>139
今度、脳の手術するんだよ。
脳科学に期待したいね。
まあ、二回目なんだけどさ。
頭の良さは今のままでいいから、性欲を10代の頃に戻して欲しいよ。

1136
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 01:26:05
>141
そうなんですね
顕微鏡下の手術でしょうか(あれ?もしかしてAVM?)
微細で繊細な技術を必要とするのでしょうね
頭脳はもとより性欲も今のままで心配ないかと…
旺盛な性欲が画面から溢れ出てますからネ☆^^

1137
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 02:03:51
円周率の音楽聴いてみたけど、これ作者のアレンジがかなり色濃く出てるわ。
スケールがマイナーでピアノで演奏する時点でランダムでもこんな感じになる。
さらに左手のコードの方は円周率関係なく作者が勝手に決めてる。
音符のアサインの仕方も現代音楽だったらショボすぎて誰もやらないレベル

1138
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 02:12:51
^^;
音楽に明るい人が聴いたらそうなるんだろうね
僕には数字を音に変換する発想が
視覚から聴覚への変換になってて面白いなと思ったんだ 
音色そのものよりも
検索上位を貼付けちゃっしもっと本格的な人の物もあっただろうにゴメンよ

1139
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 02:19:06
もしよかったらオススメなんかあったら教えて欲しいな
これに限らず。音楽知らないから詳しい人に聞いてみたい。

1140
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 02:29:57
ガロア理論とゴロム定規を変換した世界一美しくない音楽がある
これは普通に聴かない方がいい

1141
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 02:54:16
>144
別に怒ってるわけじゃないのだが「芸術的」という評価は間違ってるね
Y!トピックスの見出しだからしょうがないけど

数値を音に置き換えるのは当たり前過ぎるというか、音楽理論の中では音を数値で表現したりもするし
作品に昇華するなら何かよほど面白い関数を通さないと、
数値をそのまま度数として捉えるだけだとアイデアとすら呼べないんだよね

植物とか鉱物とかを使ったサウンドインスタレーション的なものはいろんな人がやってて
いずれも人為的な要素は出来る限り排除する、排除したいからそういうことをやるんだろうけど、
排除すればするほどなじみのある音楽から通常は遠ざかる

円周率よりも循環するような数字を複数重ね合わせる方が、偶然性と音楽的美しさの両方を兼ね揃えられそうな気がするかな

1142
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 07:28:40
芸術性って何だろね
技術的な部分は置いといて、見た人、聴いた人が感じるままにじゃだめなのかな
美しさの基準なんて人それぞれだよ

1143
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/01 08:34:11
>148
よく議論されるテーマだが、おそらく「人それぞれ」ではないんだよ。
音楽だけでなく、洋服のファッション、男や女の美しさだって、何か基準がある。
そして、その基準によって、人間がランクわけやクラスわけされる傾向はある。
これは何千年も続いてきた歴史的事実だから否定することができない。
古代ギリシャでは「美」「愛」「正義」は人間の行動の基準であると考えられた。
つまり「気まぐれな神」だ。
この中で、一番価格が安いのは「正義」だ。
だから貧乏人は「正義」をめぐって、よくケンカをする。
次に安いのは「愛」だ。
一番金が動くのが「美」だ。
金が動くということは「価値の基準」があるからだよ。
逆に「正義」は基準がありそうでない。
だから、正義は金になりにくい。

1144
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:09:52
安心とか安定とかバランスかなぁ(´・ω・`
音楽でも作曲して編曲するけど和声学に基づく一定のルール、コード音階モード拍子調子、etcこれから外れると違和感を感じる。( ・∇・)
このルールの上で安心とか安定の期待値をいかに盛り込み自由にデザインするか。結果心地好く嗜好に合えばいい音楽と感じると

1145
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:11:43
正義はもともと凶暴なもの。天使は殺戮マシンのイメージ

1146
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:24:25
>150
>安心とか安定とかバランス
黄金比がこれを満たしますよね。
音楽で言うと黄金比は何にあたるのだろう?
時間を経て遺ったクラッシックの名曲の中には何かありそうですが。

1147
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:33:16
それが和声学。( ・∇・)

1148
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:43:16
>153
納得です^^

1149
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:44:00
コードの圏や音調モード沖縄音階やブルースの音階これから外れると不協和音
コード進行もケーデンスってある程度進行の形があって、で代用する事で緊張させたり弛緩させたり。リズムもにた感じ変拍子も違和感を収束させるルールがあるよ(^_^;)

1150
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:44:10
>149
人間の行動基準の美が一番金が動く…
金で得たいという欲求は、所有欲、独占欲
理性と相対する欲望が、美しさを求めるのも矛盾に見えて面白い

面白いけども…はぁ…人間の心は複雑ですね 
わけわかんないから「無」になろうかな

1151
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 09:50:36
正義がいちばん金に関わる。個でなく衆は義もしくは大義で動く。逆に言うと大義なくして衆は動かず。暴力を肯定出来るものは義
故に凶暴

1152
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 10:02:35
(バランス)感覚と知性(論理性)は別々だけど相互作用して時に抑制しあう。抑制を解除すると能力の制限も解除されるらしい。

1153
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 10:10:12
感 情 欲 義(知)

1154
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 12:08:30
>149
誰かにとって美しいモノでも、誰かにとって美しくないことがある
ある人は痩せてる人が美しいと思い、ある人は太ってる人が美しいと思う
個人レベルで細かく見ると、同じ基準ではなく「人それぞれ」となるんじゃないかな

一方、社会レベルで考えると、音楽でもファッションでもその時の流行り廃りがあって、流行りが大枠としての美しさの基準になっているように思う

どこに焦点を合わせ、どの粒度で考えるかが重要かもね

1155
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 12:25:37
粗細密精

1156
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 12:27:55
それって絶対的美の基準がなくて相対的または個人的基準で決めてるってことかな
ふむ…『MMK論』を読みたくなるな!(そんなものはナイ!けど作って欲しいw)
爆笑の連続の中にも本質を書いてくれる本じゃないかと期待してる(チラッチラッ

1157
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 12:53:55
>160
人それぞれなのは好きか嫌いかの話で、美しさの話は全く別
あとは醜いものの中に相対的に美しいものを見出すというケースもある

1158
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:07:17
>160>163
想定している「美」の例が女性とかそういうのなのかな

ここで言う「美」って巨額の金が動くという話から
「絵画」を想像していたのだけれど(もちろん人でもいいよね).
美術館にあるような絵画の「美」には普遍的法則があるように思えるよ
絵画は遠近法,黄金比(フィボナッチ数列も含まれたっけ?)で人の心に安定感をもたらす
今,仕事中(←あかんやろw)なので調べずうろ覚えで申し訳ないけど、
フィボナッチ数列で絵画のデッサンの骨格を説明しているのがあったような…
「美しさ」は見る者の感情に安定と安心を与える.
一方で,わざと崩して「不安定さ」を見せる手法もあるわけだ.
どちらがより印象に残るかは,「嫌い」という感情を呼び起こす「不安定さ」を用いた絵かもね.
画家達は,強烈に引き寄せるとわかって描いているのだろうな,と
「嫌うこと」の論議をしながらぼんやりかんがえてた.

1159
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:21:32
安定していると安定していることに気付かない。( ・∇・)不安定や緊張があるから相対的にポジションの確認ができ安心するよ

1160
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:26:27
汝は汝自身にある過失を我らに転嫁しようとしている。それは馬に乗って馬の事を忘れているのに等しい。

1161
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:36:23
ジャンルにもよるけど、不安定な構図で受け手が脳内補完すると安定するという作品を意図的に作るというテクニックもある
パッと見不安定だから人によっては美しさが「わからない」という事は起こりうる

1162
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:38:46
十牛図なんかそうだね。あえて悟らせたり(´∇`)

1163
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 13:41:29
狭窄を解放させるにも効果的

1164
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 16:18:43
>160
異性を選ぶ時に人の好みが割れ,美しいと思う基準が人によって異なるのは
種に多様性を持たせる為だと考える

地球の環境が今後どのように変化していくか
予測もコントロールも出来ない以上,
種の多様性は死滅するリスクを分散し生存可能性を高める
異性を弱点の補完形質とみなす場合その相手を美しいと思い
似たタイプの異性を選び形質を維持する場合はナルシストってことになる(のか?w)
結局,人間の行動は遺伝子レベルで決まっていて
人間の運命が生まれながらに決定されているのは遺伝子が行動を規定しているからだ

だったりしてね!

1165
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 17:13:00
糖尿病を嗅覚で見抜いたり遺伝子の離れている人を無意識で好きになると言うのは定説だよ。( ・∇・)
遺伝子に操作されるのは半分真で半分違うと感じる。( ・∇・)

1166
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/01 21:33:04
>160
焦点と粒度って話に全く同意だ。
光の性質に似ている。
光は粒子と波の両方の性質を持つ。
人間の趣味嗜好も、一見バラバラなようでいて大きな波のようにまとまっている。

1167
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/01 21:38:10
世間の話がループする。( ・∇・)

1168
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/01 22:32:01
さあ、美の話題の締めくくりに、オマエらのセックスファンタジーを聞かせてくれよ。

1169
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 00:55:26
ハードル高過ぎて誰もついていけてないですよっ!笑

1170
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 04:44:57
どうも下ネタに拘る奴やな、さては童貞やな?w

1171
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 06:29:31
>176
モテモテだと思いますよ、たぶんw
女は少し強引な男に惹かれるんすよ

1172
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 10:57:44
>176
うーむ。
「IQが高い童貞」というのは存在するのか。
「どうやって彼女を作れば良いかわかりません」
「デートにどんな服を着ていけば良いかわかりません」
「誰がヤラせてくれそうかわかりません」
これはもう、知恵遅れだろう。

1173
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 11:11:24
イケメンは唯一の武器だけでモテモテ
高IQはその武器を使っては一般的にドン引き
コアな女性を惹き付ける 極僅か
第一印象で弾かれなければ高IQ者には狩り場となるか(興味ないw)

1174
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 11:31:21
>179
オレは高校の頃、自分で自分はモテると思ってた。
田舎の進学校だったから、差がつきにくいしな。
しかし、東京の大学に行って驚いた。
目の前に広がる完全なる格差社会。
モテるヤツは「カッコ良いし、面白いし、金持ち」。
三拍子揃ってるんだ。
モテないヤツは正反対。
もはや、頭が良い悪いは関係ない。
だって、その大学にいるヤツは、みんな同程度の偏差値なんだから。
残念ながら、田舎の進学校あがりのオレは「モテない」に分類されてしまった。
そこからは戦い、傷付き、成長の繰り返しだったよ。
オレは勉強や音楽に打ち込みつつも「どうやったらモテるのか」を追求し続けた。
その「追求する精神」は、まわりを呆れさせたが、それでも諦めなかった、そんなオレは高IQ。

1175
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 12:08:12
なるほど。
「モテを追求する精神」ですか。
高IQの使い方もいろいろですね。かなり戦略的なのでしょう。
僕は幸い言い寄られることも多く付き合うことには苦労しなかったけれど
結局誰も「あの人」を超えることは出来なかった。
とうに忘れたはずなのに誰と付き合おうともふと思い出すのはあの頃の「あの人」。
後悔しかない。過去に戻れるわけもない。
どうしようもない気持ちを埋めることなんて誰にもできない。
そして僕は諦めた。そんな僕も一応高IQ…

1176
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 12:31:35
アメリカの有名人、Rick Rosnerを少し思い出した
彼は、幼少期から様々なIQテストで最高点を叩き出すほどの高IQだったが、
周りの女の子達と話は合わないし、静かでオタク気質だったからか全然モテなかった
高校生になってからは、わざと馬鹿なふりをして口調を変えてみたり、服装を変えてみたりしたものの、それでもモテなかったし、童貞は卒業できなかった
その結果、高校卒業後、彼の選んだ道は、再び高校生になることだった
彼は複数の高校に名前と経歴を詐称して入学、卒業を繰り返し、合計10年ほど高校生活を送った
周りにバレないよう10代のように振る舞い、毎朝入念に髭を剃り、念願の童貞卒業を勝ち取ったのであった

1177
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 12:39:13
>182
高校卒業はスキップしてるんかな
経歴詐称で10年間の高校生活て犯罪ちゃうの???
しかも10代に手を出すロリってことやし,結構ヤバい系ではないのか…
頭脳は先に成長したが,内面はまだ追いついていなかったのだよね?
単になんども女子高生と付き合いたかったとかだったら幻滅いや爆笑するけどw

1178
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 12:44:35
>182
眠くてぼけーっとしてて誤解したかも知れん
Rosnerは飛び級で年上の女性と一緒に学ばなかったのかな?
同年代と話が会わなくても年上に憧れる時期もあるだろうから
上の学年と付き合えたかも知れないなと思ってさ

1179
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 12:50:07
>182
オレのとった作戦は彼に近いかもしれない。
つまり、1つのOSの中に「別の人格」をインストールしたわけだ。
ここまでは、IQの高いヤツは誰でもやると思う。
難しいのは、その「別の人格」を、いずれは1つに統合しなくてはいけないということだ。
二つの人格を操作するのは効率が悪いからな。
オレはそれを上手くやれたという自負がある。

1180
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 13:08:42
モテのために,そこまでやんないwww
でも楽しいでしょうね.
戦略的に計画的に自分を向上させていく過程はRPGで主役を育ててる感じカナ
そやけど,付き合ってからの方がいろいろと大変だと思うのですが…
あかん・・・眠過ぎ死にそ…( ̄□ヾ)ネムー

1181
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 13:12:43
>183
飛び級はしてないはず
ロリではなく、高校での童貞卒業に強いこだわりがあったのだと思ってる
法律的には危ないかもね
地元の州の高校だとバレるから、遠い親戚の家に住み込み、名前を変えたりしたとか
ギフテッドのための学校に行ければよかったかもだけど、そのあたりの事情はよく分かりませんね

1182
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 14:19:36
>187
高校での童貞喪失・・・実質高校生じゃねーし!笑 
でも,自分のコンプレックスに向き合い,克服するには最善策だったように思えるな.
アメリカならギフテッドの教育体制も整っているのだけど,関心なければ仕方ないさw

昔,海外に行く前に短期間,英会話教室に行ったんだ.
たまたま忘年会シーズンで親睦会という食事会があった…のだが,そこでだよ!
『全然冴えない男』が『超絶美少女(ルーマニア人)』を連れてきてた.
20歳の頃の宮沢りえくらいの雰囲気でもう少し日本人ぽいルーマニア人.
あまりの美しさに俺も声をかけると彼女はにこやかに話してくれた.
だけど彼氏に邪魔されたw
相思相愛でね…でもその彼は秋葉系+地味な工学部系の地味で冴えない男だったんだ.
ルーマニア美少女!騙されてるよ!モッタイナイよ!!!と思ったものだが,
ルーマニア人の美的センスではあれがいいみたい.
2度と訪れない幸運を手放さないように必死の冴えない彼.そらそーだw

日本で何をやってもモテない人(男女とも)は,美的基準が異なる外国人と出会うといいかもね.
良い子孫を残す本能に訴えることでモテ期来るかも!(遺伝子が離れてるからね)
いざとなったら海外だ!ワンチャンあるかもしれないw

1183
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 14:47:52
>187
わかる。
例えば、恋愛小説を書くとした場合。
中学での童貞喪失、高校で童貞喪失、大学での童貞喪失、社会人での童貞喪失、風俗での童貞喪失は、それぞれストーリー展開が全く違うからな。
オレは、大学での童貞喪失にこだわったよ。
それが一番可能性が広がりそうだったから。
将来なんてどうでも良かった。
人生の階段は、ひとつずつ確実にクリアすればよい。
まずは遊び、次に受験、次はセックス、次は勉強、最後に仕事、結婚だ。
これで独身クリア。
大学に合格しておいて、彼女も友達も作らずに家でネットしているだとか信じられない。
主体性、戦略性がまるで感じられない。
オレは若者の未来を心配して、繰り返しセックスと述べているんだ。

1184
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 15:07:15
>189
最近の大学生は、家に彼女が来ててもお互い別のことしてたりしますよ。家で飯作りあってネットして、酒飲みながら映画みたりしてマッタリと。もちろん暇と体力ある日は遠出しますが。

あ、知り合いの高学歴美人女子(高IQかは謎)、恋愛感拗らせて風俗嬢してた話します?もちろんフェイクないとヤバイけど。

1185
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 15:16:45
彼女の本音がわからないから
考察しようがないですね…想像で物を言うことになる。
メリットは、いろんな男性に会えて会話も新鮮で楽しく、あっちもいろいろだなと思ったらしいですが、デメリットの方が大きいのは女性だからでしょうね。お金は凄く手に入るけれど、魂が少しずつ欠けていくようだ、と言って辞めたようです。
男は女の数が自慢になりますし魂とか考えない。女性は繊細なんでしょうかね…

1186
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 15:49:08
>190
それでいいと思うよ。
彼女ができてセックスしたら、次は勉強だよ。
大学時代で身につけた知識や経験は、仕事に直結するからな。
専門知識を身につけるのか、語学をやるのか、ビジネスをやってみるのかわからないが。
とにかく色々勉強しておいた方が良いと思われる。
女なんて、チンポ咥えさせておけば大人しくしてるだろ。
黙ってチンポ咥えてろって言えばOK。
デートも前戯も不要。
そこで女にうつつを抜かすと女にも逃げられ、勉強や仕事も失敗する。
独身時代はつかず離れずで、女を性処理の道具に使うのが良いと思うよ。
結婚したら、また違うけどな。
相手の家族に対しても責任がある。
「結婚時代」はオレもクリアしてないから多くは語れないな。

1187
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 20:21:05
>192
セックスファンタジーとかロマンティックな事を書いたかと思えば・・・

>女なんて、チンポ咥えさせておけば大人しくしてるだろ。
>黙ってチンポ咥えてろって言えばOK。

↑これは〜反感買いません?^^;
女性は咥えるのあんまり好きじゃないみたいですよ。
デートも前戯も不要てw 女性が読んだら猛反発&モテなくなりますよっ笑
まぁ僕もわかっていてもしないという完全放置タイプなので似たようなモノですけどね。

1188
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 20:27:13
こんなレスだけだと高IQも障害の一種女も嗅覚で遺伝子levelで対象から除外ってことになりそうな予感(・_・)
ていうかIQ低くないか?(・o・)

1189
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 20:53:47
>194
今日はなんだかね(^_^;)

1190
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 21:05:26
>194
オマエらみたいな低IQに、高IQの女に対する考え方を伝えると、悪い影響があるかもしれないが。
大山康晴、米長邦雄といった将棋界の超一流の女癖がどれだけ悪かったかを学んでみるのも良いだろう。
ただ、高IQが一種の障害であり、高IQの女以外からは除外されやすい傾向があるのは経験上から確かだと思う。

1191
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 21:07:19
>196
不思議なことに、高IQの女は同レベルを好むものの、時に所謂DQNに引っかかるの、なんでやろ?

1192
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 21:08:41
ま、すぐ別れるに至るみたいけど
最初からわかるやろ!みたいなw

1193
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 21:17:22
>188
ルーマニアは貧しい国だから、賢そうな日本人捕まえておきたかっただけじゃね?

1194
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 21:21:05
>199
そうなんかなぁ…芸能人に即なれるレベルやし
他にいくらでも…
まぁ本心はわかんないよね
細くて白くて顔整っててお人形みたいだったよ
随分前に見たのに覚えてる
今でも羨ましいわ笑

1195
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 21:32:25
>199
金目当ての可能性、日本国籍取得の為の可能性の方がカナリ高いだろうけど…
遺伝子が離れてるから魅かれあった説だと夢があっていいんだけどなぁ
遠くにいる運命の人に出会う為に日本に来たのならロマンチックなんだけど

テレビでサヴァンの話をやってる。後天的サヴァンは初めて聞いたかも

1196
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 21:36:46
>197
高次元のDQNって、低IQではないと思うよ。
パズルを解く能力は低いけど、別の能力は高い。
オレは池袋の飲食店で働いてたから、彼らの能力の高さはよく知っている。
知能が一番低くて使い物にならないのは、ラブライバーとかあのへんだよ。
偏見ではなく顔つきでわかる。
でも、絵師だとか声優だとかアイドルだとかは、相当に知能が高い。
どの方面にも、狩る側、狩られる側という役割分担がある。
学歴は関係ないな。

1197
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 21:55:00
>202
なるほど。その男と話したことは当然ないけど、その子は彼の能力を感じとっていたのだろうね。読み書きヤバイとか聞いてたから(^^;;
でも、発想と稼ぐ能力は凄いらしいから、やっぱり只者ではなかったんだろうね。

1198
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 22:07:48
↑読み書き不自由だからお馬鹿かと思っていたけど、
世の中の動きを読んで会社立ち上げてもう15年潰さずやっていけてるんだから
やはり能力ある、という>202さんが正解だね。
甘ちゃんの僕。反省しよ…(´Д` )

1199
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 22:23:29
サイバラが言ってる「店長は足し算もできないアホタレ」
ってその手の能力が高い人なんだろうか

1200
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/02 22:52:18
彼らからは生命力の強さを感じるかな
我々が考えすぎて行動を控えてる時に、
彼らは後先考えずセックスして子供産んだり、
働くことに疑問を持たずに金を稼いでくる
仲間とつるんで夜な夜な外出しては、馬鹿騒ぎ

1201
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/02 22:56:09
>203
ネット上で「DQN」って呼ばれてる連中が、
バカにされてるのは知っているが。
「知能が低い」のは、総じて水商売や売春系だよ。

ああいった「個人を騙す」仕事は、比較的簡単なんだよ。
中学生だってできる。

ひとりぼっちで孤独に酒飲んでいる連中を騙すなんて、
サルでもできるよ。
都合悪くなったら、いつでも逃げればいいしな。

水商売というのは、そういった底辺の仕事だと昔から決まっている。



「手に職」をつけて働いているブルーカラーの
能力は全般的に高いよ。とび職や電気工事とかさ。

オレは家具屋のバイトをやってたことあるが。
トップの連中は、接客、仕入れ、梱包、配送、設置、修理。
全部一人でやるからな。なんでもできる。

度胸もあるし、腕力もあるし、頭の回転も速い。
責任感もある。泣き言も言わない。いつも笑っている。
男としての主義主張もしっかりある。女にも優しい。

そりゃモテるよ。
東大・京大クラスのサラリーマンじゃ勝てないと思うよ。

1202
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:04:38
■「目指せ童貞卒業! 〜 上の口と下の口にチンポを突っ込もう大作戦」

▽ はじめに ---------------

そろそろ、夏へ突入だな。
夏といえばセックス。セックスといえば夏だ。

「自称:高IQ プライドだけ一人前です」
そんな男どもは、童貞も多いんだろうな。

「一生、解けないパズルを解いてろよ」と言いたいところだが。
今日のオレは気分が良い。

特別に『真実の恋愛テクニック』を教えてやろう。
本当に特別だからな。

このテクニックを使って、
この夏、チンポを突っ込んで来い。

1203
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:05:23
▽ レッスン1.「惚れたら負け」---------------

童貞を捨てたければ「愛」を捨てろ。

ひとりだけにアプローチすると「本気」になってしまう。
本気になってしまうと、あれこれ、
おかしなことを言ったりやったりし始めるんだ。

オマエらのまわりにも、そういった狂気じみた男がいるだろう。
「本気」になると、脳回路がショートしてしまう。

そして「アイツ、キモイ、しつこい」の烙印を押されてしまったら、
もう、そのコミュニティ内で次の相手を探すのは不可能となる。

こうなったら、もはや再起不能だ。

まずは、いったん「愛」を捨てろ。

心配するな。
愛が必要になったら、また愛を拾えばよい。

1204
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:06:04
▽ レッスン2.「複数の女に同時にアプローチしろ」--------

「童貞を捨てる」ことは、決して簡単な仕事ではない。

数々の未知の局面を乗り切るには、
「幸運」と「冷静な判断力」が必要だ。

「幸運」を呼び寄せるにはどうすればよいか?
簡単だ。数を撃てば良い。

つまり、「複数の女に同時にアプローチしろ」。

同時に複数の女へアプローチすることで、
「本気になりそうな自分」にブレーキがかけられる。

そしてまた、複数の女から「女とはどういう生き物か」
という情報を入手できる。

どうやって告白するか迷ったら、
「捨てても良い女」にコメントを投げて実験すればよい。

大量の情報を収集し、自分なりの「女に関するデータベース」
を完成させることが、童貞卒業への近道だ。

このデータベースは、将来の仕事にも必ず役立つ。

1205
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:07:32
▽ レッスン3.「女の恋愛パターンを理解する」----------------

女は無数に存在する。
しかし、恋愛における女の戦略パターンは、下記の2種類しかない。

---------------------------

1.この男になら騙されても良い。(濡れるッ!)

2.この男ならコントロールできそう。(使えそう!)

---------------------------

1は、業界用語で「攻め」と呼ばれる。
2は、反対に「受け」だ。

多くの恋愛マニュアルは「攻め」について解説したものばかりだ。
しかし、ルックスが良くなければ「攻め」は空振りに終ることが多い。

以下は、ルックスが良くない男向けに、
「受け」のテクニックを中心に解説する。

1206
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:09:45
▽ レッスン4.「受けて、受けて、受けまくれ」 ----------------

女は「使えそうな男」に弱い。
「使えそうな男」とは、下記のような男を指す。

1.金を持っていそうな男
2.ヒマつぶしに付き合ってくれそうな男
3.育児を手伝ってくれそうな男
4.前戯を手抜かなそうな男

つまり、女は「ラクをして気持ちよくなりたい」のだ。

だから、「上記4点をマスターしているように見せかければ」
必ず女は「セックスと引き換えにこの男をキープしよう」と考える。

1はハードルが高いかもしれないが、2〜4は小技を積み重ねていけば良い。

1207
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:10:48
▽ レッスン5.「童貞を捨てたければ、飲み物を買いに行け」 ------

いよいよ、実践だ。
アプローチを開始するとき、どんな言葉を思い浮かべるだろうか?

もっとも汎用性が高く効果があるのはこれだ。

「喉が渇いちゃったなあ。何か飲む? オレが買ってくるよ」

ここから距離を詰めていく。
つまり、女のパシリになればよいのだ。

ひたすらパシリに徹する。
すると女はどうなるか。

「なんか、セックスしたいなあ。そうだ、Aくんに頼もう!」
となる。

これで童貞卒業だ。

間違っても、途中で自分のエゴは出してはいけない。
あるいは「ここまでしてやったんだから、セックスさせろ!」と
詰め寄ってはいけない。

だから、冒頭で「決して、本気になるな!」と念を押したのだ。
釣りだと思え。とにかく、待て。

1208
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 01:12:57
▽ まとめ
女の子にモテるために
「髪型を変えよう」「ファッションを変えよう」とするのは間違いだ。
結局、それは「女の研究」ではなく「自分の研究」なのだ。
つまり、真逆のことをやっているのだ。

女を攻略するには、女を研究しなくてはいけない。
「童貞」というのは、
右も左もわからない「素人」であり「新入社員」だ。
童貞から見て「女」というのは「上司」なのだ。
上司の言うことは絶対だ。素直に、謙虚になれ。

ファッションだって、上司に聞けばいいのだ。
普通の女は「そんなのダサイよ」と教えてくれる。
そして、指示をしっかりと守れば出世できる。
ただ、それだけのことだ。

そうやって経験を積んで、女を理解できてきたら、
自立すればよい。

ネットにたむろする童貞の99.9パーセントは、
経験がないくせにエゴが強すぎるのだ。

まずは、愛を捨てろ。自分を捨てろ。徹底的に「受けろ」。
そして、そのチャンスは学生のときしかない。

すべての童貞たちに幸運を!

1209
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 01:16:24
夜中に爆笑してもたww
いいんですか!?そんな秘伝を惜しげもなく!
今日は気分が良い〜何か良いことあったのですか?
いいですねぇ
相手の研究でなく自分の研究をしている人の多いこと…確かにその通りで
ニーズに合わせて柔軟に対応するのは何事にも大切でしょうね

1210
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 01:19:34
読者に女性もいるかもしれんってこと抜けてるよねー笑
ていうか,タイトル!^^;

女性側から見たら,複数アプローチ!?ふざけんな,ってなりません?
童貞くんにそんなの隠せるのかな〜

1211
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 01:29:23
これは女性側からの意見(反論など)も是非とも伺いたい
(最早,高IQの人と無関係な脱童貞法になってるんですが…大丈夫?w)

1212
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 03:33:06
高IQで孤独だと社会との接点が乏しくなり過ぎるって感じ?

1213
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:01:43
社会との接点を保ち表面上はソツなくこなすが
孤独であるというより孤高を保つ
経験からある程度の社交性を身につけてはいても

1214
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:29:59
最近ここをず〜っと覗いてたら、IQが高い事の意義が解からなくなって来た。
そもそもこのスレにしったって自己申告を信じるしか無いんだから
実際に高IQかどうかも分かったこっちゃ無いしね

どうも高IQの会話では無い様な気がしてきた
特に豚IQとか言ってる奴

他人を根拠も無いのに見下す所とかね。

1215
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:46:01
マルチポスト規制中とかされた(汗)

1216
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:51:25
IQが高い事の意義?
それは他者によって決められるものなのか?

1217
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:55:03
たとえ,自己申告の高IQ者がなにを語ろうとも
自分が揺らぐことはなかろう?
見下されたことぐらいで自分の中の何が変わるというのか.
見下されていると感じるならば何故そう感じるのか
また,見下したと思う人が発言する意図は何か考えないのだね.

>220 で,君は何を言いたいの?

1218
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 04:59:20
ここで書いている人のおそらく多くは
本スレにも書いてるよ
あちらは手短にあるあるを書くだけの場
ここはタイトル通り,自由に雑談をする場
時にお題をみんなで考えて論じ合ったり
気軽に話をしてみたり,
ここは,いろんな会話を許容する自由な場なのだから

1219
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:02:38
>220の続き
奴との会話を楽しんで居る人も居るみたいだから
何も言わないけど、
”他人を見下す””自分の自慢をする””汚い言葉を使う””多過ぎる下ネタ”みたいな事で
不快感を感じて居る人も居るという事を認識していて欲しいな。

そもそも”高IQの人達の雑談場”ってのが悪かったかな?”
次は、ある程度のルールは付けた方が良いかな?

1220
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:03:08
>220さんの意見を待っているのですが!
マルチポスト規制に引っかかるってどうしたんです?

1221
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:03:34
あ,書いてたのね,失礼

1222
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:04:47
>225
なるほど.
最大多数に不快感を与えないルールってことね
どんなのがいいかしら?

1223
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:06:40
>216
昨日は妻と秋葉原に買物に行ったんだが。
「男同士のカップル」がわんさかいるんだ。
路上を埋め尽くすようにな。

そして「女同士のカップル」は池袋に行く…。

男が「セックスする相手がいない!」と悩んでいるということは、
女も「セックスする相手がいない!」と悩んでいるということなんだよ。
これは、数の論理だ。

若いときのセックスは楽しい。
オレは、みんなに幸せになってもらいたと思っている。

たくさんの男が童貞を捨てるということは、
たくさんの女にとっても幸せがやってくるってことだ。

1224
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:08:01
>228
例えば:馬鹿とかクズとか糞とかゴミみたいな侮辱語を使ってはいけないとか

1225
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:09:05
>229
>「結婚時代」はオレもクリアしてない
って書いてませんでした?
別の方???

1226
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:09:22
ごめんw、俺ブラインドタッチ出来ないんだ。

1227
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:10:15
>230
ん,それはそうだよね.ここマッタリしたいし.
でも,そんな発言あったかな?

1228
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:12:20
>232
ブラインドタッチは別に構わないと思いますけど
こちらのPCはそろそろ熱を持つしキーボードの反応ヤバいし^^;
打ち間違い多数あるけど,お許しをm(_ _)m

1229
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:18:59
>233
あなたが言っている事が正しいのかもしれない、
自分が不寛容なだけかもしれないんだけどね。

1230
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:19:24
>228
オレはネットの最大多数が喜んで使っている
「リア充」という言葉が大嫌いだ。非常に不快だ。

現在、「リア充」と呼ばれている行為は、
一昔前であれば「青春」と呼ばれた、非常に尊い、
あたり前の時間なんだよ。

若い男女が一緒に遊んだり、セックスするのはあたり前だ。
青春時代に経験を積まなければ、もう取り返しがつかない。
大学時代に「GW」と「夏休み」はそれぞれ4回しかないんだ。

結果はどうでもいい。
このタイミングで、死ぬほど悩んで、もがくべきなんだよ。

どんな文豪の名作小説を読んだって、
このタイミングで主人公は恋と愛に悩むんだよ。
そして、勇気を出して、一歩前に進む。
進むんだよ。

>225は、ネットで最大多数を気取っているのかもしれないが。
「ネットの最大多数」に、いかほどの正義があるのか。

1231
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:21:28
あれ?また誰もいなくなった?
ま,いいけど涙

>229
>たくさんの男が童貞を捨てるということは、
>たくさんの女にとっても幸せがやってくるってこと

ナイナイナイナイw  
純愛の相手がたまたま童貞とかなら兎も角,
童貞捨てたいからって相手に選ばれたら女の子は気の毒過ぎるでしょう
若年の未経験男子は,普通の女の子を傷つけるくらいなら
風俗(泡の方ね)にでも行って,お金払って相手してもらえって.
んで心の余裕を持って,心から女性に優しくできるような勇敢な男になって欲しいですね.

1232
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:22:46
>231
「結婚」は「結婚時代のスタートライン」だろ。
クリアはもっと先だろう。

1233
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:24:39
結構この時間でも居るのねw

1234
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:25:50
あ,書き込み増えてた^^
>236
僕はこういう場では特に,自由にタブー無しで書いていいと思ってます
受け取る人によっては不快に感じるかも知れないけれど
本当は,実生活の方がもっと恐ろしいと思うのですよ(本音を隠す分だけ余計に).
掲示板で,まぁ公序良俗にあまりに反する投稿はダメでしょうけれど
ギリギリまで言ってくれた方がエキサイティングじゃないかなっと

1235
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:27:14
>238
ありゃ〜あまりに過激な下ネタアリなので
奥様いらっしゃらないものだと・・・笑

1236
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:28:17
>239
週末は寝る時間が不規則になるのデス
うたた寝して起きたところ〜(夕方も寝てたw)

1237
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:30:13
>240
ギリギリに収まってるんですね、
やっぱり収まっていない自分は心が狭いのね
ま〜、自覚は有るんだです、やたら正義感だけ強いし。

1238
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:33:43
>243
私個人の意見デスヨ!!
だからどこが標準でどこを基準に判断するかは私にはわからんです
レギュレーションを決めるのには私は適任でないのは確かかもねー
アホカスボケクズ 以外ならまぁ許せるしw
というか,人格批判はさすがにやめとこーって前々から決めていたような…

1239
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:34:06
>237
う〜ん…。オマエは数字苦手なのか?

【社会A】-----------------------

・男:100人(イケメン:5人 普通:25人 ブサイク:60人 キモイ人:10人) 
・女:100人(美人:5人 普通:25人 ブサイク:60人 キモイ人:10人) 

※ 男側の年収は、すべて等しいものとする。
-----------------------

上記の社会で、
男側の「ブサイク:60人、キモイ人:10人」の合計70人が童貞だった場合。

女側の最大多数が幸福を感じると思うか?

1240
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:36:36
>238
「離婚」はクリアに入りますか?( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
それは「脱落」っていうのかなw

1241
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:41:57
>244
やっぱり、色々な人の意見が聞けると”目からウロコ”です
自分と異なった意見も多々出て来るので、役にたちますしね。

1242
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:44:49
>245
一応理系…数学好き…
女側の再大多数って何かわからんですが

もし 美女5人と普通25人に男全員(70人の童貞含む)が集中するとすれば(たぶんそうなる)
あぶれるのは70人だけど,それが全てブサイクとキモイ人とは限らないが確率は高い.
できるだけ多くの童貞に女性とペアを組むようにするためには,
最初から美人の5名を除き,男側も嫌がるキモイ女性10人も除外して
普通〜ブサイクに焦点を絞るべきかと.
その場合女性85人,童貞70人となり,供給過剰となるため確率が上がる.
もちろんイケメン,フツメンは美女を狙うようにそそのかします. 

1243
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:45:45
再大多数て・・・最大多数ね

1244
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:46:09
>246
離婚は1回ぐらいなら、なんとかなるんじゃないか?
2回だと、かなり厳しくなってくると思う。
年齢、財政、子供の問題などで、首がまわらなくなってくるだろう。

とはいえ、統計の仕方にもよるが、
離婚率は40パーセントらしいからな。相当にハードだよ。

結婚率50パーセント、離婚率40パーセントだとするなら、
4分の1しか生き残れないことになるが…。
しかも、生き残った家庭のうち、何パーセントが幸せを感じるか。

独身も選択肢のひとつだろうが。
しかし、仕事でよっぽど成功していないかぎり、「独身で良かった!」とはなりづらいとは思う。
そして、仕事で楽しく成功する確率は、結婚よりもさらにハードルが高い。

「ゲームやってりゃ幸せ」っていうヤツがいるのは知っているが。
しかし、漫画もゲームもアニメも下火だからな。
独身のために、面白いエンタメを作り続けてくれる会社が、
今後どれだけ出てくるか。

少なくとも、オレはもう、ゲームでは楽しめない。
目がチカチカする。漫画も、面白いと感じることは大幅に少なくなってきた。

1245
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:48:56
私もゲームは中高で飽きました
スマホのゲームなんてソッコー飽きます
他に面白い事ややるべき事がたくさんありますからね

(俺ルールで)子ども1人いて,一度結婚すれば,ま,クリアってことにしようかなw

1246
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:50:39
>247
不快に感じた時は,その都度言えば良いんだよ〜
同じように感じている人もいるだろうし誰かがフォローも入れるよ^^
気楽に気楽に^^

1247
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 05:55:17
100人対100人の合コンだとして
談合が上手くいくかわからないですけれど
できるだけ多くの童貞くんに女性とマッチングするチャンスを与えるには
イケメンフツメンはどうせ合コン以外でもモテモテなんだし
5人の美女争奪戦に白熱してもらって,それ以外の女の子を分け合いましょう.
って僕なら提案しますけど…
全く女の子目線じゃなかった!笑

1248
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 05:57:08
>248
いや、焦点はそこではない。
つまり、男側が風俗なりゲームで満足しはじめたら、
女側はセックスの相手が見つからなくて困るだろ?

実際、今は女は困ってるんだよ。
最近は、女もアニメやゲーム見ながら、
バイブやローター使ってオナニーするようになったけどな。

しかし、女は「承認欲求」が男より強いから。
孤独にオナニーして処女のまま死ぬっていうのは、かなり辛いはずだよ。

過去に男から「愛してる」と言われた経験が一回でもあれば、
それを美化して思い出を抱いて生きていけるかもしれないが。

ホスト狂いの女が、どれだけの大金をつぎこむか知っているか?
男よりも、はるかに激しいぞ。

1249
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:04:42
女が困ってるんですか?
俺の周りは大丈夫そうですが…

「承認欲求」を男に求める女性は多いですね
ホスト狂い^^; まーた極端な例を
そういう女の子は,風俗嬢になるって聞いてますけど
逆に風俗嬢がホストにハマるとか
金を媒介に見せかけの「承認欲求」を満たすことになるので
心が満たされないまま空虚な時間が流れ,年月だけが冷たく過ぎ去り
振り返ると得られたモノは何もなかった…と失望するのは目に見えてますね

1250
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:07:53
風俗はまあともかく,
ゲームにハマる人は,家庭を持ってもゲームしてるんですよ,これが
それを世の妻達はよく思わない.
子どもの世話もしない,旅行もない,外食すらない!と
結婚に向いているかどうかが不明というより向いていない男性を
無理矢理結婚に向けさせたとしても,不幸な夫婦が生まれるだけではないでしょうか

1251
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:11:09
もしかして:『東京たられば娘』?

1252
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:19:49
高IQがどうの,何々がどうだ,とPCに向かって書き込んでる暇があったら
寂しい思いをしている女を1人でも救ってこい!ってことか

1253
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 06:21:52
>256
まあ、童貞を捨てるのと結婚するのはステージが全く違うからな。
オレは少年らに童貞を捨てることは強く推奨するが。
しかし、結婚するかしないかは、とやかく言わないよ。
まあ、セックスにハマれば、大抵の男女は結婚したがるけどな。
とはいえ、独身にはメリットがある。
結婚には金も必要だ。
しかし、童貞を守ることにメリットはない。
必要なものは勇気だけだしな。
しかし、学生を卒業してしまうと、勇気だけでは済まなくなる。
やっぱ、タイミングってあるんだよ。
だからこのスレを見てる学生はこの夏、絶対にセックスしろ。
誓え。

1254
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:28:02
そもそもこのスレにどれだけ童貞がいるんでしょう…
多そうな感じがするからこその提言なんですよね?

1255
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 06:34:18
劣化寺島修司

1256
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 06:58:41
>260
それを言われると困るな。
どうして、童貞の話になったんだっけ?
基本的には高IQは童貞率低いと思ってるよ。
もし童貞だったら、学生時代に決着つけておけよ、夏は大きな勝負どころだぞ、っていう。
ただそれだけ。

1257
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 07:03:59
>261
寺島修司なんてダサいよ。
オレが学生の頃はハマってるやつたくさんいたけどな。男も女も。
オレは大江健三郎が好きだったな。
青春時代に、どんな本を自分のバイブルとするかで人生はだいぶ変わるだろうな。
高校時代は筒井康隆だった。
めちゃくちゃ好きだったな。

1258
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 07:12:40
>262
>どうして、童貞の話になったんだっけ?

なんででしたっけ…(^_^;)
今日はいつもとちょっと違う感じのハイでした?
秘伝まで書いてしまって(^^;;ノリノリでしたねw
朝ですが、少し休みます、ROMでドン引きしてる方々もwみなさまオヤスミナサイ

1259
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 08:35:57
高IQも手伝って三大欲求が後回しになり過ぎる。
ということはあったかもしれないので、
そこは気を付けようと思いました。シベリア寒すぎてよく分かんないけど。

1260
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 10:48:30
またメンヘル板に新しい高IQスレ立ってたね
もしもだけど。ここが雑談の場として機能してない事が一因だとしたら、
それはちょっと。どうでもよくない感じ。

1261
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 12:52:59
>266
そうなんだ…
メンヘル板だと迷惑かかりそうだけどね。
精神と心はデリケートな問題だからなぁ…大丈夫なのかなと心配ではある。
前スレで、メンヘル板での新スレ告知はなかったよね?ひっそりとやるつもりかな?
普通にここで雑談すればいいんでないの?特に規制してないし。

1262
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 12:55:17
>265
ね(^^;; シベリア寒そだよねw
だけどオススメしてくれた人曰く、優しい板だよ、って(^_^)
僕も3大欲求、実は睡眠欲以外どーでもいい笑

1263
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:31:33
現代社会で嘆き彷徨うインポ少年達にしたためられた、
熱くほとばしるメッセージ。

■ 仮面の白濁

1.

男は女を救うべきだ。
「童貞でーす、30歳でーす、魔法使いでーす、○○はオレの嫁でーす」
そんなアホな書き込みをしているヤツラがたくさんいることは知っている。
しかし、世の中には、そのチンポを喉から手が出るほど
欲しがっている女がたくさんいるんだ。

アホは「童貞は世界一不幸だ」と勘違いしている。
違う。処女のほうが、100万倍不幸だ。
処女豚が、バイブで自分の処女膜を貫通させるときの絶望とせつなさを、
オマエらは想像したことあるか?
自分で自分をレイプするんだぞ?

「男は風俗にいけばすぐにセックスできる。
でも、私は、私はこうするしかないんだあああああッ!」

そう、絶叫しながら自分のマンコにバイブ突っ込むんだぞ。
すげえブサイクで性格が悪い女なら致し方ない面もあるかもしれないが。
大抵は、そこまで酷くはない。

救ってやれよ、男ならさ。処女豚のマンコをブチ抜いてやれよ。

1264
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:32:11
2.

処女豚はプライドが高い。
自分は何でも知っていると思いたがる。
また、男に媚びることもできない。
そう。処女豚は童貞と、全く同じ性質を持っているんだよ。
高IQならば、そこに気づかなくてはならない。

プライドの高い処女豚の心の膜を開通させるためにはどうすればよいか?
目には目を、歯には歯を、豚には豚だ。
つまり「パシリ」だ。
「ボクはあなた様を尊敬しています。なんでも命令してください」
そんな感じで処女豚に近づけば、豚は豚の本性をすぐに現す。

確かに、女は生意気だ。
しかし、バックからガンガン犯してやってチンポの良さを教えると、
豚女はすぐになつく。なんでも言うことを聞くようになる。

1265
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:32:44
3.

たしかに、豚女は醜い。
しかし、自分のチンポを旨そうにしゃぶっている顔を見たら、
「なかなかコイツも可愛いところあるな」と心が動かされることもあるだろう。

それが「恋愛」というヤツだ。
映画やゲームやライトノベルとは違う「本物の感動」というヤツだ。

美少女なんて、地球上に数パーセントしかいない。
それは、地球の支配者たちが、命をかけて奪い合っているものだ。
そんなものは「一般的な恋愛」ではない。

それでもなぜ、人類がここまで繁殖したかといえば、
ブサイクにも可愛いところがあるからだ。

一般的にいえば、ブサイクはフェラが上手い。
これは、社会が語りたがらない真実だ。

ときどき、わりとイケメンがブサイクと結婚している理由はそういうことだ。

ブサイクのねっとりしたフェラにハマると、
美女の勘違いだらけの恋愛観とセックスに、ウンザリしてしまう男もいるのだ。

1266
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:33:23
4.

オレは女ではないからわからないが、
バイブとチンポでは快感の質が全く違うらしい。

バイブはうねうねと円を描くように動く。
しかし、腰を使った独特の「縦」の動きは、
現代科学では再現できないらしい。

男は右手を使ったほうが快感は上回る。
だから、マンコの有難さというのは、それほど感じないだろう。
しかし、女は違う。女にとって、チンポは神なのだ。

女は、男の命令は絶対に聞かない。
しかし、チンポの命令はなんでも聞く。

これも、社会が語りたがらない真実だ。

女とケンカになったら口論してはいけない。
すぐにセックスをしろ。

バックからガンガン犯してやってチンポのたくましさでアンアン喘がせてやると、
女はすぐに反省する。

4〜5回ほど、そうやって躾けてやると良い感じで仕上がる。

1267
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:33:45
5.

ただし、少年達よ。
勘違いしてはいけない。強姦はダメだ。
女はチンポは好きだが、男のヒステリーは嫌いなのだ。

女を無理やり犯す必要なんて、どこにもない。
代わりはいくらでもいるのだ。

男はひとりの女に執着してはいけない。依存してもいけない。
そうすると、女はどこまでも図に乗る。

「オマエの代わりなんていくらでもいるから」
そうやって突き放すと、女はちんぽにしゃぶりついてくる。

だから、複数の女にアプローチするのが良い。
後ろに、他の女の影がチラついているのが見えるときに、
豚女は自分の価値を立証するために、最大限の吸引力をもって、
チンポにしゃぶりつくのだ。

1268
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 13:34:50
6.

少年よ、女を犯せ。
柔らかく、しかし、しなやかに。力強く。
世界とは巨大なラブホテルであり、月や太陽は照明にすぎない。

口から出まかせを言って、女を良い気分にさせて、
チンポを突っ込んでやるのは、男の義務なのだ。仕事なのだ。
その仕事から逃げる男は、社会では通用しない。

実は、モテることとは、自分を隠す「仮面」を被ることなのだ。
そして、社会に出るということも「仮面」を被ることなのだ。

まず、体を清潔にしろ。
そして、「あなたを尊敬しています、絶対に乱暴はしません」
そういう「仮面」を被れ。まずは自分を隠せ。

そして、何人かの女のマンコを蹂躙し、一番具合が良さそうな女と恋愛をしろ。

見た目に騙されるな。
口とマンコの具合も確認しろ。

チンポを突っ込んだときに「自分は生きている」と実感できる相手。
それが、オマエの運命なのだ。

(貫)

1269
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 14:13:05
日曜の昼間から何書いてはるんですかw(;´▽`A``

1270
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 15:12:24
むしろ欲望から開放された時に
身も心も解き放たれ
真に精神の自由を勝ち得るのでは?

経験しないことにはわからないコトですがね

1271
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 15:37:44
>275
オレの父親は大学教授でさ。
家に名著と呼ばれるような本がたくさんあったんだよな。

オレは、幼稚園ぐらいのときから、そういった本を読み始めた。
まったく記憶がないが、小さな子供のオレが、
書斎に入って、なんだか難しい本を読んでいる写真が残ってるんだ。

本が好きなヤツはたくさんいるが、オレはあまり本は好きではない。
しかし、妙な使命感を感じて本を読んでいた。

オレは、シェイクスピアだとかの古典の日本語訳が好きだ。
あらゆる日本語を駆使して、なんとかして原文のニュアンスを置き換えようとする、
その訳者の必死な姿勢が好きなんだ。
オレは、そういった本から語彙を学んだ。

逆に、ベストセラーになるようなビジネス書は大嫌いだ。
いかにも、誰にでもわかりやすく書かれた本は、
プログラムとして機能していない。
いくらわかりやすかろうが、動かないプログラムに価値はない。
そういった「いい加減な文章」は、すべて切り捨てた。

1272
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 15:38:27
オレは世界と人生を、すべて文章で捉えてきた。

オレにとって、文章とは数式やプログラムみたいなものだ。
その文章が正しく機能するかどうかが重要であって、
面白いかどうかとか、読みやすいかどうかは、一切関係ない。
ジュリエットがロミオのチンポをしゃぶろうが何しようがどうでもよい。

文章とは、正しく、言葉を並べれば良いだけだ。
そうすれば脳が動く。それだけだ。

オレは自分がもつ文章のプログラミングスキルに
絶対の自信がある。

オレの文章は、読んだ人間を「機能させる」と思っている。
そして、オレは読んでいる人間に「動け」と命じている。

オマエらは高IQなんだろ? だったら、OSとしては不足がない。
オレの文章を読んだら、必ず正確に動作するはずだ。
高IQであればあるほど、
オレの文章をひっくり返すことはできないはずだ。

オレはオレの文章で、自分のひ弱な心と体を動かしてきた。
今度は、オレの文章で、他人が動くのを見てみたい。
童貞だったやつが、童貞を捨てて幸福を掴み取る姿を見てみたい。
それが、オレが出来るささやかな社会貢献なんだ。

1273
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/03 15:39:08
>276

自由!
それも、結局はどこかの誰かからインプットされたプログラムだろ?

人は、プログラムされたから動けるのだ。
人に自らの意思などない。

たとえば、生まれた子供を快適な温度の真っ白な部屋に入れて、
三食欠かさずにエサを与えた続けたらどうなるか。

その子供が、突然、自由を求めたり、
童貞を捨てたいだとか言い出すと思うのか。
つまり、人に自らの意思などない。

我々にできることは、目の前の課題をコツコツを成し遂げることだけだ。
成し遂げた先に何があるかはわからないが、
成し遂げないより気分がよい。ただそれだけだろう。

人間が何かを成し遂げるためには、プログラムが必要なんだ。
映像によるプログラムもあれば、音声によるプログラムもあれば、
体感によるプログラムもあれば、言葉によるプログラムもある。

道具は目の前に全て揃っている。あとは、どれを手にするかだ。
それが「センス」だ。

自分のセンスを信じて、目の前の課題に取り組む。
上手くいくかどうか、試してみる。
それだけだろう。
自由だとか悟りだとか解脱だとか、大げさな目標を立ててもしょうがない。

1274
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 19:35:03
公開先としてここがベストかは微妙かもしれないけど
社会貢献のためオープンソースにしといたってことか。

1275
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 21:41:19
自由って甘い言葉は恣意的な猛毒
虚にして妄

1276
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 23:11:47
そうだね
自由は危険と表裏一体だけれど
自由がなければ何ものも産まれないと思うんだ
無から有を生み出す想像力は自由な発想からしか生まれない
ってそんな話だっけね?笑

1277
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/03 23:14:02
本スレであるある以外を書き始めたら
やっぱ長くなっちゃうね(怒られちゃうよね^^;)
ここを場外会議場的な感じにしたらいいのにな

1278
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 00:05:08
>282
う〜ん。
自由を「目的」だと考えているのか。
自由を「条件」だと考えているのか。

オマエは芸術に疎いようだから、「自由」の定義が、
まだ曖昧なのではないかしらね。

たとえば、画家は創作にあたって、
要素を明確にわけて考えている。

-----------------------
1.インスピレーション (= 自由?)
2.キャンバス(= 自由?)
3.技術 (= 自由?)
4.作品 (= 自由?)
-------------------------

>276の「真に精神の自由を勝ち得る」というのは
「自由」を「4.作品」だと考えた場合の話だ。
そんなのは「虚にして妄」だっていうのが、>281の主張だろう。
それには、オレも同意だ。
「自由」なんて、創作できるわけがない。
「創作された自由」なんて、すでに自由ではない。

・一方、1〜3が「自由」であることは「制作過程」において重要だ。
>282の論は、1〜3の話だよ。
1〜3が全て他人に決定されたら、そりゃ何も生まれない。

手足をもがれたようなものだ。

1279
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 00:11:10
上記の論をまとめれば、次のようになる。

・「自由を描く」… 作者は虚であり妄。
・「自由に描く」… 制作者は「自由なスピリット」を持っている。

ただ、「自由」と「不自由」の関係は、
「光」と「影」と同じで相対的なものだ。
自由が良いとか悪いとか、そういうものではない。

不自由がなくなれば、自由はなくなる。
重力がなくなれば、人間も文化もふきとんでいく。

初代ガンダムでも、そんなこと言ってたような気がするな。
重力がうんたらかんたら。

いずれにせよ「自由」にコダわっているオマエが、なぜ、
掲示板の利用方法なんかについて、あれこれ頭を悩ませているのか不思議だな。
>283

もしかしたら「自由」とは、不自由に生きてきたオマエが目指す何かなのか?

もしそうであったら、その答えはジャズであったり、ロックンロールに求めるべきだな。

1280
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 00:26:27
確かに「自由」という言葉を曖昧に
何となく雰囲気で書き散らかしてしまいました。
御指摘の点、考察してみたいと思います。

1281
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 02:56:02
>286

う〜ん。
オレもちょっと「自由」について考えてみたけど。
あまり、現代にフィットしたテーマではないような気がするな。

オマエは現代人だから、「自由」というものを「個人の生き方」の
観点から追求しようとしているのではないかと思うんだけど。

しかし、人類の歴史上では「自由」というテーマは、
「社会のあり方」の観点から考えられてきた。

自由とはつまり、「自然状態」だ。
「万人の万人に対する闘争」だ。
これはスタート地点であって、あまり良くない状態であるとされる。



エセ宗教では「自由」というのは
「アダムとイブの楽園」といった「幸福」のイメージで語られる。
だから、>281がいうように「恣意的な猛毒」として忌諱される。
そんなものは「嘘」だからさ。

一方、「社会・経済」の観点からみて「自由 = 自然状態」というのは、
たとえば、スラム街みたいな弱肉強食のイメージだな。暴力だ。

さらに、芸術世界が主張する「表現の自由」というのは。
「表現という特殊世界においては、自由であることを認めるべきだ」という主張だ。

このあたりは、すでに徹底的に議論されていて、答えが出てしまっている。

1282
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 03:03:41
■ 自由とセックス 1/2

すでに現代社会は、十分すぎるぐらい「自由」だ。
職業選択の自由もあるし、恋愛の自由もあるし、言論の自由もある。
いったい、これ以上、社会にどんな自由を求めるのか。

現代の我々に必要なのは「自由を行使する権利」ではなく
「自由を謳歌できるだけの個人の実力」ではないのか。

昔の「お見合い結婚」が普通だったときは、
童貞や処女で悩むヤツなんていなかった。

しかし、「自由恋愛」という課題を与えられたことによって、
人々は童貞や処女を捨てるために、なにをどう努力すべきかを考えなくてはならなくなった。

自由になると、選択肢は増えるけど、考えなきゃいけないことも増える。
それが自由の本質でもある。

1283
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 03:04:18
■ 自由とセックス 2/2

我々のように高度な知能を持つ人間は、現代社会の「自由」が
もたらす複雑な課題に対して
「こうやって考えて行動するのが良いのではないか」と提案し、
また、自ら実践することが求められているのだと思う。

「自由恋愛社会において、男が女にチンポを突っ込むためにどうすればよいか」

オレはその課題と真摯に向き合い、ひとつの理論を確立し、ここに公開した。
オレはオレの理論に自信を持っている。
しかし、どこかに欠陥があるかもしれないし、
あるいは、他の誰かが、もっと素晴らしい理論を作り出すかもしれない。

しかし、議論を重ねていけば、チンポとマンコに関する学問と技術も発展し、
いつしか、自由恋愛の社会であっても、
誰もがセックスを楽しめる時代がやってくるに違いない。
オレは喜んで、皆のための礎となろう。

1284
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 03:21:01
>263
自分も小3〜中学生まで筒井康隆大好きだった
子供には刺激的で面白いよね

1285
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 04:42:22
拾って来た



強引に原爆投下を命じた米国大統領トルーマンの有名な言葉


「猿(日本人)を“虚實の自由”と言う名の檻で我々が飼うのだ。

方法は、彼らに多少の贅沢さと便利さを与えるだけで良い。
そしてスポーツ、スクリーン、セックスを解放(3S)させる。

これで真実から目を背けさせることができる。


猿は我々の家畜だからだ。家畜が主人である我々のために貢献するのは当然のことである。

そのために我々の財産でもある家畜の肉體は長寿にさせなければならない
※そのために身體を腐らせてはならない「化学物質」によって。

病氣にさせて、しかも生かし續けるのだ。

これによって我々は収穫を得續けるだろう。

これは勝戰國の権限でもある。」…(トルーマン)

1286
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 04:49:38
自分(・o・)はNG指定されてるの?

1287
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 05:37:47
>292
え?どうしたの?

1288
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 05:43:47
>291
あ・・・それ聞いたことあるなぁ…
娯楽で腑抜けにさせて☆隷属させちゃうぞ☆作戦
3Sか…セックス入ってますねw
自由について考えていたのに困ったな^^;

1289
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 06:06:48
スルーされてるのかなぁ(´・ω・`)と感じて疎外感が…

1290
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 06:10:06
>295
まっさかあ!いつも本質突いてて凄いなって思ってるよ

1291
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 06:14:03
僕の場合は単に魔導師?さんの課題を必死に読んでただけで^^;

1292
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 06:15:21
>296ありがとう(//∇//)
そしてごめんなさい
もともと病み気味な精神のようで

1293
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 06:25:57
ダイジョブ,ダイジョブ!^^

1294
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 08:39:15
>290
小3!
随分早熟な子供だったんだな。
筒井康隆はオナニーやセックスに興味を持ち始めた頃に読むと最高に楽しいと思う。
高校の頃、オレのまわりの友達はみんな読んでたな。
ところが大学で上京すると、まわりはみんな村上龍のファンだった。
筒井康隆??って感じだった。
フィーリングが合わなくて苦労したな。
限りなく透明に近い〜ってタイトルだけで気持ち悪かったし。

1295
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 09:46:38
そもそも自由意志が存在するのかというデカイ問題が

1296
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 10:46:25
そもそも自由を思う事とは無意識のうちに欲望や期待それを支える知識と経験、アイデンティティーを前提として恣意的に成りたい、在りたいと自然発生であるかのように錯覚し想念する事。( ・∇・)
実態は煩悩とかわりない。
自分の自由は肯定し他者の自由には利害で衝突し許容するにはストレスが生じる利己的な本性故に個人差が生じる。( ・∇・)自由が真なら全てを超越できるはずが、それはない。
則ちある程度自律し自らを縛る。我執を理性で縛っている。そこに自由はありや無しや。

1297
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 10:53:25
横順、星新一、筒井康隆はショートショートの定番で斜め上の発想転換に脳汁出ました(・o・)

1298
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 11:02:00
あなたのお好きな様になさい。(ルールの範囲内で)

1299
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[]   投稿日:2016/07/04 13:32:23
>302
「自由の実態は煩悩と変わらない」っていうのは、鋭い意見だね。
一般人の憧れる自由って、労せずして全てを手に入れたいってだけだよね。
「金持ち父さん」の「経済的自由」だとか超くだらない。
要するに、誰からも必要とされない人間になりましたってことだろ。
死ぬまで旅行してろよとしか思わない。

1300
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:25:29
「自由の実態は煩悩」ですか…僕とは「自由」という意味の受け取り方が違うのかな
僕の思う「自由」とは「煩悩からの自由」
つまり,何ものにも囚われない執着のない心の状態=自由
ではないかと.

1301
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:27:36
自由の言い換えに自由を使っちゃダメだ・・・
訂正)「自由」とは「煩悩からの開放」

1302
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:29:48
自由は主観の形式に過ぎない

1303
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:32:25
先に書かれていた「自然状態」というのも解ります.
ホッブズロックルソーの時代の考え方を元にしているのも.

1304
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:33:24
主観の形式…ですか
心の自由は主観的なもの,ということでしょうか

1305
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:37:19
特定の波長の光線を「赤さ」として実感するのと同じく、
私たちは決定論的に動作する脳の活動を「自由」として実感している。

1306
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:41:38
>自由になると、選択肢は増えるけど、考えなきゃいけないことも増える。

>昔の「お見合い結婚」が普通だったときは、
>童貞や処女で悩むヤツなんていなかった。

そこは悩みましょうよ.
選択肢が増えた事で悩むのは贅沢というもの.
古代から近代に至まで,自分で選べる者は選民(王侯貴族,豪商人)であった.
抑圧された人々の流した血の海のおかげで,
選ばれた人以外にも広く選択する自由を得られたのだ(選挙権,被選挙権も).
彼らの心からの叫びを「自由だから選べない」と言うのは
歴史に対して敬意を払えていないと思っている.

ってそんな話じゃなかったっけ?今日休みでちょっとーほろ酔いカモ笑(Freedom!)

1307
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:44:29
>311
自由と思っている物は幻想で,実は既に決定された物をプログラム通りに実行しているだけ?

1308
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:51:11
>313
おそらくそうなのだと思う。

ただ私たちが自由を感じているということもまた本質的であって、
だからこそ「自由」という観念は成立している。
社会的に見れば自由とは責任と対になるもの、ある問題の解決を特定の個人に押し付けることを正当化するためのものだ。

1309
いやあ名無しってほんとにいいもんですね@\(^o^)/[sage]   投稿日:2016/07/04 14:56:02