板検索:
【高卒】高田誠(通名:桜井誠)【無職】24 (1001)
まとめビュー
スレッド全体を見る 

2
右や左の名無し様[sage]   投稿日:2013/06/08 11:14:13  ID:???
殺戮期をぶち上げた在特会会長桜井誠こと高田誠
ここでいう殺戮期とは、敵対する朝鮮人や左翼を容赦なく殺せと煽ることである。

在特会 全国連続講演会 第三部 平成23年5月7日(土)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv48274703?ref=ser

桜井誠・在日根絶やし宣言 3:03:00〜3:08:00
殺戮期を乗り越えた時に国家は変わるんです。(中略)私は歴史を専門に見てきた。だからこそ
はっきり分かるんですよ。必ずこの国には殺戮戦が訪れる。在日韓国人・朝鮮人・そして反日極左、
今ここで工作活動やってるバカとね、本気で命のやりとをやって叩き殺さなきゃいけない時が
必ず来るんです(ここで大きく頷く荒巻)。

その時に皆さんにね、心の強さが問われる。泣いて許しを乞う相手を貴方達本当に一刀両断で
切り捨てることが出来るか?と。大変厳しい選択です。朝鮮人であってもまだ子供です。この
子供をでも生かしておいたらね、また同じ事を繰り返される。(徳川家康が豊臣家の6才の
子供まで打ち首にし、根絶やしにした例を出し)生かしておいたら徳川幕府に必ず仇を成す、と。
(中略)でも、その厳しさが無かったら徳川280年の太平は無かったんですよ。(中略)
その覚悟を問い続けてきたのがこの4年半の『行動する保守運動』なんです。

いずれこの『行動する保守運動』も『戦う保守運動』に変化します。必ずです。その時我々が
戦う相手はね、ひょっとしたら反日勢力だけじゃないかもしれない。冗談抜きで警察とやり
合わなきゃいけなくなるかもしれない。さっき言ったようにね、京都府警どんなに拳銃持ってる
公のヤクザたってたかが3千人ですよ。1万人で取り囲んだら我々の勝ちなんです。

敵を敵として認識しなさい。ただし、今は戦うだけの力が我々にはないから。今は一人でも
多くの味方をどんどんどんどん引き寄せること。(中略)(殺戮戦まで)多分そんなに時間が
ないと思うんですよ。(中略)『日常覚悟』という言葉を皆さんの胸に刻み込みなさい。

3羽の雀の日記
http://d.hatena.ne.jp/three_sparrows/20110512/p1
ここから一部引用


<前の書き込み | 次の書き込み> スレッド全体を見る
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

政治思想板 タイトル検索

このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: