板検索:
日本版の二十四節気つくります (1011)
まとめビュー
1
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/10 16:09:34  ID:JV52AEEr
日本版の二十四節気つくります 気象協会、意見公募も

 寒いのに立春、暑いのに立秋――。中国伝来の二十四節気は、季節の移り変わりに彩りを添える言葉だが、ちょっと違和感を感じませんか?
 日本気象協会は、新しい季節のことば作りを始める。言語学者や文化人、気象関係者らからなる専門委員会を設け、一般からも意見を募って
検討する。2012年秋までに「日本版二十四節気」を提案する予定だ。
http://www.asahi.com/national/update/0510/TKY201105100099.html

日本版二十四節気 〜日本気象協会は新しい季節のことばの提案に取り組みます〜
http://www.jwa.or.jp/content/view/full/3681/
コメント9件


2
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/10 16:30:54  ID:6ctQAEQm(3)
>1の記事続き

二十四節気は1年を24分割し、立春で始まり大寒で終わる。古代中国で成立し
たため、地域や時代などの違いから日本の季節感と合致しないところがある。
 今年の立春は2月4日。立秋は8月8日。いずれも気温の変曲点ではあるが、
体感ではまだ寒さと暑さのまっただ中。霜が降りるころを示す霜降(そうこう)は1
0月24日だが、東京の初霜は平年で12月14日ごろだ。また、清明(せいめい)
(4月5日ごろ)、芒種(ぼうしゅ)(6月6日ごろ)など、なじみの薄い言葉もある。
 同協会は「現代の日本の季節感になじみ、親しみを感じる言葉を選びたい」と
する。二十四節気同様、カレンダーなどに記載して生活に潤いを与える身近な言
葉として定着させたいという。
http://www.asahi.com/national/update/0510/TKY201105100099.html
コメント1件

3
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/10 16:32:55  ID:6ctQAEQm(3)

4
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/10 18:17:41  ID:mv8UzJlt
全部26日ずつ遅らせれば解決
コメント1件

5
名無しSUN[]   投稿日:2011/05/10 20:06:30  ID:bOW7cNRF
くだらないことを

6
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/10 20:24:56  ID:cTJ6dHHb
春分を立春
夏至を立夏
秋分を立秋
冬至を立冬
にすればいいだけ

7
名無しSUN[]   投稿日:2011/05/10 20:29:51  ID:kdKaWv/R
国電→E電みたいに失敗するに百万円

8
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/10 20:51:25  ID:6ctQAEQm(3)

9
名無しSUN[]   投稿日:2011/05/10 20:58:42  ID:DmFU5W9H
立夏は今のままでいいわ

10
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/10 23:16:15  ID:qTpxtpzj
今のままで良い

11
名無しSUN[]   投稿日:2011/05/11 07:48:45  ID:wpUEunVa
在日はな。
コメント1件


12
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/11 08:31:37  ID:H8ZoMdNv
02/25 立春
04/25 立夏
08/25 立秋
11/25 立冬

四立はこんな感じかなぁ
コメント4件

13
名無しSUN[]   投稿日:2011/05/11 14:29:20  ID:+WHQvq4q
処女、小マン、啓膣は残してほしいな

14
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/11 18:17:57  ID:n64zaXlD(6)
立春、立夏、立秋、立冬は、太陽高度をもとに、
春の気、夏の気、秋の気、冬の気が立つというもの。

今まで数千年間こうした暦を使ってきて、その中には,温暖期もあれば寒冷期もあった。
中国内陸部のような大陸性気候の場所もあれば、日本のように海洋性気候の場所も
ある。

にもかかわらず、こうした伝統的な節気が広く様々な時代・地域で使われてきたのは、
その本質が太陽高度を基本とした、太陽暦で、それによって生ずる微妙な「生気」
(生物気象)や「地の気」(地学的気象)の変化を感受性豊かに感じ取ることを通じて、
季節を先取りで予感・予知してきたから。


ただ、太陽高度の影響が、もろにダイレクトに反応しやすい大陸性気候の中国と、
海というファクターを一枚通した海洋性気候の日本では、「気」の現れ方が異なる
こともある。

15
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/11 18:19:21  ID:n64zaXlD(6)
日本の方が婉曲的で、(例えば、海水温や、気圧配置の変化など)回り回って
変化が現れるので、太陽高度の影響ををダイレクトには反映しにくい。

極論すれば日本では、気温の上での最寒月は2月〜3月、最暑月は8月〜9月になる
こともある。
けれども、日本人は古来よりそれこそに季節の変化・進行を感じ取ってきた。


「なごり雪」(オホーツク海高気圧と流氷の上を吹いてくる北東気流、春の南岸低気圧
・台湾坊主(大陸寒気の衰え./南の水蒸気活動の活発化)の合作)
「残雪」(冬の最盛期の冬将軍の日本に残した置き土産)
「流氷」(ロシア東部で真冬に作られる冷たい海氷の溶けだした最後の置き土産)
「花冷え」(深まる春を惜しみつつ、春爛漫の桜を長持ちさせてくれる粋なダークヒーロー
の存在)

こういった、「冬の残滓に春を感じる」季節感は、日本や特に関東地方ならではのもの。

16
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/11 18:21:07  ID:n64zaXlD(6)
霜降は、10月24日頃で良い。
関東平野部や都内でも、昔、10月10日の体育の日に霜が降りたこともある。
放射冷却とは本来そういうもので、「霜に警戒しなさい」という注意喚起の意味も
あるからね。

要するに、降霜のポテンシャル(リスク)が増してくる時期だということ。

>霜が降りるころを示す霜降(そうこう)は10月24日だが、東京の初霜は平年で12月14日ごろだ。

都会のマスコミの大手町基準ではなく、関東平野民は、
少なくとも東京近郊全体でで考えてみるべきだ。
東京近郊では、10月も下旬となれば、降霜の危険が高まる。2002年の大霜降の
大被害は記憶に新しい。
また、そこまでの大霜降ではなくとも、一応例年留意しておくべき事象ではあるし。

さらに言えば、日本全体で考えるべき。
「農耕の盛んで比較的温暖な南部日本で霜の懸念を考え、北日本で、
本格的な冬への備えをしなくちゃいけないのが、この時期ですよ。」

つまりは、そういうこと。

17
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/11 18:23:03  ID:n64zaXlD(6)

確かに二十四節気は、元々、中国の大陸性気候の特色を反映している面も
あるけれど、
日本だって、そういう特色≒初秋や晩春の放射冷却

を甘く見ちゃいけない。

何年か前に、狭山のお茶畑がゴールデンウィークの降霜で全滅したことがあった。

だから、

「八十八夜の別れ霜」(夏の近づく頃になっても油断しちゃいけないよ。
忘れた頃が一番危険だからね。)

「九十九夜の泣き霜」(ごく稀に、この時期に霜が降りて、甚大な被害が出たことが
かつてあった。ちなみに、東京の降霜最晩は、5月16日。)

というような、純然たる太陽暦をベースに、「立春から数えて○日目」という、
日本の地域独自の解釈が付け加えられた。

18
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/11 18:24:02  ID:n64zaXlD(6)
小雪・大雪も降雪・積雪のポテンシャルが増してくる時期と考えれば妥当。
もっとも、地域によってそのそもそものポテンシャル自体には差があるけどね。

それから、東京の木枯らしの吹く平年日は立冬頃。
シベリア気団や揚子江気団のような大陸性気候の影響をも多大に受ける日本では、
そうした時期においては、中国のより本来の意味合いに近くなる。

熱帯気団(台風)の影響を受ける日本(本州)では、立春から数えて、「二百十日」、
「二百二十日」は、警戒しなくちゃいけない。
こういうのも、日本の気候に合わせて独自に解釈され直したたもので、室戸台風、
伊勢湾台風などが襲来したのもこの時期に当たる。

二十四節気は、地域ごとに解釈し直すことで、とても豊かな表現になる。

現代の季節感に合わなくなったというよりは、季節を敏感に感じ取る感性が
鈍っているというべき話。

清明なんて、学校名にもなってるくらいだし、4月の桜の咲く頃の季節感の清々しさ
が感じられないかなぁ・・・。

節気って感じられにくいんじゃなくて、感じ取ろうとするものなんだと思う。

19
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/11 18:25:23  ID:n64zaXlD(6)
そもそも、農業などをしている人にとって、10月や5月の降霜がどれだけ怖いものか。

たとえ、「九十九夜の泣き霜」が滅多に起こらない事象であるとしても、
「たまにしかない話をして、季節感が感じられない」でいいものか。
昔はそれが、すぐに飢饉などの深刻な事態に繋がっていた。

想定外なのではない。統計的・先人の経験的に、何十年に一度の天変地異が
起こることも織り込み済みでの春雷、雹、メイストーム、青嵐…
そういう激しい現象をを内包した上での季節感なのだ。


都会にいると降霜や降雪の怖さも、分からなくなってしまいがちだ。
だから、そういう自然への畏敬の念をを思い起こさせてくれるべきものとして、
季節感は大事に報道されてほしい。


古来からの二十四節気は言うに及ばず、それを地域の実情に合わせて解釈する
ものとして、新たな季語を作るのであればいいのだが、
昔から使われてきた二十四節気を軽視するのはいただけないな。

20
名無しSUN[]   投稿日:2011/05/11 21:54:58  ID:4Yh7IjyJ
マスゴミが立春になったら「暦の上では春です」とか「立夏で「・・・・夏です」とか言うのをやめればいーんだよ
立春とは、一年の内で最も寒い時期だが、これを過ぎれば寒さも峠を越え、春の気配が感じられるようになる、
そういう節目なんだということをきちんと説明するだけで24節季を変える必要なんざない

21
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/11 22:59:30  ID:8KaolWm6
しーみー(清明)祭とか、すーまんぼーすー(小満芒種)とか、
沖縄じゃ、メジャーだと思うんだけど。

あ、沖縄は日本じゃないのか

22
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/11 23:09:46  ID:GfWBDcCM
くだらねえ
心底くだらねえ

23
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/15 14:11:44  ID:4lt3dJAb
白露は「ベラルーシ」に

24
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/16 22:18:40  ID:mkIkCjSW
342 :名無しSUN:04/09/13 21:24:33 ID:LoLAFUq6
先日100円ショップで買った地球儀(直径10cmくらい)に黄道が書いてあり、
さらに良く見てみると、その脇の一周に二十四節気と思しき英語が書いてありました。
正確なものなのか分かりませんが、紹介しておきます。
(書いてあるのは英語のみ。日本語は対応すると思われる二十四節気。)

冬至 Winter Solstice
小寒 Slight Cold
大寒 Great Cold
立春 Beginning of Spring
雨水 Rain Water
啓蟄 Waking of Insects
春分 Spring Equinox
清明 Pure Brightness
穀雨 Grain Rain
立夏 Beginning of Summer
小満 Grain Full
芒種 Grain in Ear
夏至 Summer Solstice
小暑 Slight Heat
大暑 Great Heat
立秋 Beginning of Autumn
処暑 Limit of Heat
白露 White Dew
秋分 Autumnal Equinox
寒露 Cold Dew
霜降 Frost's Descent
立冬 Beginning of Winter
小雪 Slight Snow
大雪 Great Snow
コメント1件

25
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/27 00:16:01  ID:AJ+6qRCy
二十五節気目をつくってもいい?

26
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/05/31 20:22:56  ID:IAlfP3bi
>24のコピペははかつて俺が書いたのかもしれない。
2004年9月か、もう6年半以上前か。
俺もその地球儀を持っているので。
ただ、その地球儀は2002年頃に持っていた記憶はあるし(当時住んでいた部屋にあった記憶があるので)
今でも持っている。だいぶ色あせてはきたけれど。

27
名無しSUN[]   投稿日:2011/06/23 17:00:07  ID:OOKPHMOI
夏至も過ぎたし
そろそろ本格的に夏だ

28
名無しSUN[]   投稿日:2011/10/06 21:47:32  ID:J6MAl5Xq
hage

29
sage[]   投稿日:2011/10/07 02:06:43  ID:RZzQm9+v
百人一首をしていると、暑いから夏なのではなく、
昼が長い時期を夏と詠んでる気が。

気象板でもお盆過ぎから急に秋を思わせる書き込みが増えてた。





コメント3件

30
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/10/08 22:37:27  ID:/9sAukl5
page

31
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/11/13 18:57:32  ID:SXVnngnk
冬・・・立冬〜春分
春・・・春分〜夏至
夏・・・夏至〜秋分
秋・・・秋分〜立冬

冬が長い

32
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/12/22 20:49:19  ID:9UNfJtef
冬至に南瓜を食べることとユズ風呂に入る習慣。
旧暦の頃に冬至って区分けあったの?

33
名無しSUN[sage]   投稿日:2011/12/24 21:26:20  ID:l2VyXmiI
冬至にゆず湯に浸かる習慣は江戸時代末期に始まった。
当時、銭湯が客寄せで湯船にゆずを浮かべたところ、
冬至と湯治、ゆずと融通がきくを掛けたシャレた宣伝も奏功し、
江戸庶民に人気を博した

34
名無しSUN[sage]   投稿日:2012/02/03 12:47:12  ID:37izqZvC
なるほど〜

アニメあたしンちのはじめのさいしょみたいだw

35
名無しSUN[]   投稿日:2012/03/22 03:30:57  ID:Wf54SVdF
粋だねぇー

36
名無しSUN[sage]   投稿日:2012/03/26 19:56:58  ID:mU/e5YJW
11月下旬〜3月31日・・・・・冬
4月〜5月31日・・・・・・・・・・春
6月〜7月梅雨明け前・・・・・・初夏
7月梅雨明け〜8月お盆まで・・・・真夏
8月盆過ぎ〜9月秋分頃・・・・・・・晩夏
9月秋分過ぎ〜11月・・・・・・秋
11月〜11月下旬・・・・・・晩秋
コメント1件

37
名無しSUN[sage]   投稿日:2012/05/11 21:37:31  ID:2sCyhVuU
3月・・・冬
4月・・・冬・春
5月・・・初夏・春・冬←今ここ

38
名無しSUN[]   投稿日:2012/06/06 13:54:34  ID:p8ZY7Iet
へー

39
名無しSUN[]   投稿日:2012/07/19 16:48:39  ID:m/R9GTKu
ほー

40
名無しSUN[sage]   投稿日:2012/07/30 16:47:50  ID:zJMRfDBn
>36
12月を冬にするのは疑問

41
名無しSUN[]   投稿日:2012/09/27 13:38:42  ID:PsUuQvH4
Yahooニューストップにきてたが、ホント馬鹿な取り組みだ

二十四節季をいじくるなら、各々を初候・次候・末候にわけた七十二候も
平成版七十二候に作り変える必要がでてくる

だいたい「なじみが薄い」などというくだらん理由で、
暦という国の歴史、国民生活の根幹にかかわるものの名称を
両陛下にお伺いもたてず、勝手に変えていいわけないだろ!

まったく伝統を屁とも思わない脳天気な連中の考えそうなことで呆れるわ

http://mainichi.jp/select/news/20120927k0000e040182000c.html

42
名無しSUN[]   投稿日:2012/09/27 16:35:54  ID:hSPzjgWT
http://mainichi.jp/select/news/20120927k0000e040182000c3.html
>協会の専門委員会委員を務める俳人の長谷川櫂(かい)さんも
>方針転換に賛成の立場で「暑い時期から秋の気配を探るような
>日本人の繊細な季節感は『ずれ』の上に育まれてきた。
>二十四節気を変えるのは合理的だけれど、その根源をなくすことになる」
>と話している。


>『ずれ』の上に育まれてきた。
とか、なんて馬鹿なんだ・・・
「ずれ」じゃぁねーだろ、「間違い」だろ
間違いにさえ自分を摺り合わせようとする
日本人の迎合精神の一旦はこのへんにあったのか・・

ならばさっさと「間違い」を正すべきだろ
もともと合理的に作られたものを
間違った仕方で無理やり納得させながら使ってるなんて
どこまでお人好しなんだよ
コメント1件

43
名無しSUN[sage]   投稿日:2012/09/27 19:25:00  ID:IP+Ifr7l
兎に角、お粗末としか言い様が無いw

44
名無しSUN[sage]   投稿日:2012/09/27 21:33:43  ID:LdzfVT7Q
入学式、春の遠足、夏服衣替え、1学期中間テスト、プール開き、
1学期期末テスト、1学期終業式、夏の臨海学校、2学期始業式、
冬服衣替え、体育祭、2学期中間テスト、秋の遠足、文化祭、2学期期末試験、クリスマス、
正月、センター試験、私大入試、バレンタイン、国立大入試、3学期期末試験、追試、卒業式

45
名無しSUN[]   投稿日:2012/09/28 18:36:28  ID:onELWOyX
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

46
名無しSUN[]   投稿日:2012/09/28 22:43:06  ID:4BZIFjWn
ホントにアホが多くて嫌になるよな 最近あきれた動画

宮脇淳子 中国語の7割が日本製という事実
http://www.youtube.com/watch?v=IMUBw9Q52p0

47
名無しSUN[]   投稿日:2012/09/28 22:52:09  ID:DPXq1e4W
>45
スネ汚は負け組w

48
名無しSUN[]   投稿日:2012/09/29 06:58:18  ID:e1K/9gCf
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

49
名無しSUN[sage]   投稿日:2012/09/29 23:12:05  ID:vZGjswYF
>42
天地明察を見て、この話とかぶるものを感じた
向こうは日食の予測が中国の暦とずれる話

50
名無しSUN[]   投稿日:2012/10/07 21:48:03  ID:sQiyzFSS
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

51
名無しSUN[]   投稿日:2012/10/10 09:42:06  ID:UEEeLVS0
ζ
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /         \
   /\   ⌒   ⌒|
   |||||||   (・)  (・)|                                          
   (6-------◯⌒つ|                         熱いよ?、熱いよ?、既得権益手放したくないよ?
   |    _||||||||| |                      (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
.    \ / \_/ /                       人ノ゙ ⌒ヽ       彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
     \____/                  ,,..、;;:?''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
   √(_ _)||~' ~|| )         ,..、;;:?-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ        彡"__∧
  |   (__||□【〔ロm=====<|:::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡'  ← 橋下徹
  |__/ミ ミ \         ``゙⌒`゙"''?-、:;;,_              )   彡,,ノ彡?''"  ,,ミつ つ
     / |   |  ヽ                  ゙⌒`゙"''?-、,,     ,,彡⌒''?''"人 ヽノ,,ミ  人 ヽノ
     / |  |  /                          "⌒''?"し(__)  し(__)"''?し(__)
     \|___|_/     変な政策ばかり言いおって・・・ずっと口だけ魔王やないか。
    ミ /_/ | |
      \)   l二⊃

   大阪市民(維新の会支持者)


52
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/07 13:02:33  ID:ipsqy2Je
>29
立春・立夏・立秋・立冬からそれぞれの季節が始まる概念に基づけば、
それはいたって自然な発想。
古来二十四節気を使う東アジア世界では、
春夏秋冬の季節の定義は太陽高度=日の長さに基づいていたはず。

一方、西洋世界では黄道十二星座が春分を起点にしていることからもわかるように、
春分・夏至・秋分・冬至から新たな季節が始まるというような意識がある。
これなら、春夏秋冬の季節とその時期の気温とが概ねリンクする。

結局のところ、本来の東アジア的な春夏秋冬の概念と、
近代以降に入ってきた西洋的な春夏秋冬の概念では、そもそも春夏秋冬の定義自体が違う。
それなのに、この両者をゴッチャにしている奴が、
“二十四節気は日本の季節感に合わない”とか寝ぼけた主張をしているように思えてならない。
コメント1件

53
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/09 11:20:19  ID:j2URp5ca
二十四節気:「日本版」作り、あきらめます

反対の声が多く寄られたため、「日本版」作りを断念することにしました。

外部リンク[html]:mainichi.jp

<日本版二十四節気>俳句界などの反発で解説作りに方針転換

なじみが薄かったり日本の気候に合わなかったりするものも多い中国発祥の「二十四節気」。
誰にでも分かるよう「日本版二十四節気」作りに取り組んでいた日本気象協会が方針を転換し、
解説作りにとどめることを決めた。俳句界や日本語研究者などから寄せられた
「歴史的、文化的意義を無視しないで」という反発の声を考慮した。

外部リンク:fusiginana.jugem.jp
コメント1件

54
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/10 01:28:53  ID:HOnZkS0M
二十四節気をいじると文句が出るなら、全く別の季節の歳時記をつくれば良い。

「新日本歳時記」みたいな感じで。

55
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/10 03:49:51  ID:uSH10T0t
つうか別に二十四節気ってそこまで変ではないだろう?

太陽の運行に基づく二至二分とその中間である四立については別にしても、
大暑の時期が一年で一番暑く、大寒の時期が一年で一番寒いというのは事実だし。

まあ処暑を過ぎてもまだ暑い、雨水を過ぎてもまだ寒いというのは、そうかも知れないが、
それでも大暑や大寒の時期に比べれば暑さ寒さは収まる傾向にあるし、
あとこの時期になると人間の身体が既に暑さ寒さに慣れてしまっているから、
暑くなり始めの時期や寒くなり始めの時期に比べれば、そこまで体感温度的にはキツくない。
コメント2件

56
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/11 12:57:59  ID:ajLi3292
>55
それは、華北平原内陸部の話だろうよ。

二十四節気は、シーズナル・ギャップ(太陽の熱供給の変化と、地上気温の変化とのずれ)が、
30日となることを前提にして、設計されている。
華北のシーズナル・ギャップが30日だからで、これは朝鮮半島も、ほぼ同じ。

ところが、日本列島は、このギャップが45日なんだ。沖縄でも九州でも、近畿でも関東でも、北海道でも、45日。
(西日本や内陸だと、40日前後になるところもある。関東は、50日に達するところもある)

>1の議論のスタートは、この45日のギャップに合わせた名称は、出来ないものか?という話。
日本人に、節気の言葉を創造する言語力が、実は無かったというだけの話。
まあ仕方ないよね。能力が足りないのなら、どうしようもない。
コメント1件

57
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/12 00:08:27  ID:reGuo9YX
言語力の問題じゃない
日本でむかし中国と無関係につくっていたら当然「やまとことば」でつくることになってたろう
それでも十分可能だけどそれじゃ雰囲気でない

58
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/12 19:19:03  ID:lIEZZ/8e
>56
というか気象庁が示した>3の資料(東京での気温の変化)を見ても、
暑さのピーク・・・立秋直前(大暑の時期)
寒さのピーク・・・立春直前(大寒の時期)
というところは基本的に一致すると述べられているけど。

59
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/16 23:50:13  ID:79cRWbXR
つうか、そもそも二十四節気を新たに作り直す意味ってあったのか?

現代の日本人の多くは、太陽暦のカレンダーに基づいて、
“何月の何日頃なら大体このくらいの気候”というようなイメージを
持っているわけで、二十四節気が季節感にフィットしようがしなかろうが
正直困ることは何もないわけで・・・。
ただこの二十四節気を歴史的なものとして受容している一部の層から
反発が起こるだけって結果になるのは目に見えていた。

新たにつくり変えることに対して、これを絶対反対という人はいても、
絶対変えなければダメという人がいるわけではないのだし
コメント2件

60
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/17 05:25:00  ID:I9OJYl5h(6)
>1
良いアイデア良い企画だな
確かに二十四節季日本の気候に合うようなのにした方が良い

61
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/17 05:29:20  ID:I9OJYl5h(6)
>55
夏バテ冬バテで慣れるどころか
より大変と感じる人も多い
暑い日が長すぎと感じる人も

62
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/17 05:38:47  ID:I9OJYl5h(6)
>53
諦めちゃ駄目だろ
ここは作らないと
てか俳句は俳句で以前の四季を元にしたければ元にすれば良いだけ (てか俳句詠む人でもどう思うかは人によるだろう)
新たな二十四節季作りに反対するのは全体主義的で良く無い
そもそも気象協会版の二十四節季とか他の二十四節季とか色々あれば良い
使う人の判断でどれ使うか決めれば良い事

あと江戸時代は今よりかなり寒冷で二十四節季に比較的合っていたとも言える
気候の変わった現代において四立で分けるなら
江戸時代の俳句を詠んだ人とは全然違う季節感で詠んでいるという事になる
あと昔は地域ごとにその地の気候に合うようにローカルな暦も作られていた
現代日本の二十四節季のように現実と合わなすぎなのを使うってナンセンスなんだよ
(まあ一部合うのもあるが少なくとも半分は合わなすぎなのが日本の二十四節季)

江戸時代より前は温暖な時期や海岸線が今より内陸まで来るほどの時代もあったりと
やはり今の二十四節季とはかけ離れてた時期も長い

63
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/17 05:41:32  ID:I9OJYl5h(6)
>59
てか全体主義で間違ってるよそれ
色々な二十四節季があれば良い
それこそ昔だって色々なのがあった
今みたいに不自然なのを全国でなんてのは無意味すぎる
今の二十四節季を使いたければ使えば良い
現代日本の気候に合う『日本版』を使いたければそれを使えば良い

64
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/17 06:21:41  ID:I9OJYl5h(6)
>52
それは寝ぼけた事では無く真っ当な事。
その東アジアの定義に日本が合わせる必要がそもそも無い。
昔だって日本各地の気候に合わせたローカルな暦も作られていた。
てか昔でも多くの人にとってはローカルな暦がメインであって、二十四節季は遠いもの。
今みたいな全国的に気候を半ば無視した状況っていうのは最近始まった事なんだよ。
あと気候で季節を感じるという普遍的な人間の季節感は昔でも変わらない。
四立で分けるというような規則からくる季節感はむしろマイナー。
人間が気候からより直に感じ取る季節感こそメジャー。
(二十四節季で秋と呼ぶ同じ状況を夏と呼んでも季節感風情その他成立するけど、暑い時期を秋と呼ぶのは非現実的な規則から離れれば成立しない。)

>29
それは四立で四季を分けるという規則があったからなんだけどな。
立秋後を夏としても問題無いっていうかより良いものになる。
それに昔だって人にはよるし、みんな>29のように思っていたわけじゃ無いよ。
あと人間の現実の季節感は気候の影響もかなりあるのは今も昔も同じ。

65
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/17 06:34:30  ID:I9OJYl5h(6)
ローカルな暦っていうかローカルな二十四節季。
まあローカルな暦も地域や時代によっては作られていたが。
ローカルな二十四節季は日本各地様々なのがあった。

66
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/17 14:33:57  ID:cCxrzV9y
>59
なんだかこれって、女性天皇を容認するかどうかみたいな話と似ている気がする。

強い信念を持って絶対に反対と強力に主張する人はいても、
逆に変えようという人の大多数はその場の思いつきレベルでの発想で、
強い信念で絶対に変えなきゃといっているような人はほとんどいないというか。

67
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/17 14:42:50  ID:zek7dG9M
なんだこの糞スレ

68
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/17 15:40:39  ID:L4bjcYks
現代の二十四節季って別に公的なものでは無く、
過去のものを民間の一部で使用してるってだけ。

69
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/17 15:41:37  ID:cPBrsIVX
立春とは
今まで気温がずーっと下がり続けてたのが
ようやく横ばい、そしてわずかながら上昇に向かうということ
すなわち峠のてっぺん、一番寒いのが立春ということ
立秋もその頃が一番暑いだろ
だから問題ない、北海道あたりはズレるかも知れんが

70
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/17 16:42:32  ID:I+yXSewB(2)
問題なのは立春から春、立秋から秋とする事。
ネーミング自体は確かに問題ないという見方も出来る。
ただ紛らわしかったり、このネーミングにより間接的に結果的に問題が出る事はよくある。
だから変えるのが良いというのも十分アリな発想。
変えなくてもどこから春夏秋冬かは変えるのが良いと思う。
コメント1件

71
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/17 16:56:24  ID:I+yXSewB(2)
女系天皇については、制度を変える事に反対の意見はそれなりに根拠がある。
二十四節季や四季を変えないのは、伝統を絶対視してるだけで根拠が無いという違いが大きい。
信念を持った二十四節季や四季を変える派が少ないとすれば、
それは二十四節季の話は認知度が低いし、緊急の事柄でも無いからだと思う。

72
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/17 17:04:18  ID:fvEH6sB0
>70
日本および東アジア世界での本来的な四季についての意識では、
“暑いから夏”なのではなく“日が長いから夏”
“寒いから冬”なのではなく“日が短いから冬”
だったはず。
春夏秋冬の季節を決める絶対的な指標として気候があったわけではないし、
古典文学なんかでの季節感の認識は明らかに日の長さが基本になっている。

それに現代でも「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があることからも、
秋の前半は暑く、春の前半は寒いというのは、常識的な話だよ。

73
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/17 17:29:36  ID:an/g6Bsa
現代は5月〜9月まで夏
そして12月〜3月まで冬、JK
コメント1件

74
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/17 22:12:09  ID:/ZYznX6Z
春分・秋分が祝日である以上、3月は春、9月は秋だろ
コメント1件

75
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/18 01:36:10  ID:51bsZ/Lc
>74
去年は10月10日くらいまで
夏バテが治らなかった
7月の梅雨明け〜9月はずっと暑くて死んでた
コメント1件

76
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/18 02:39:21  ID:MykOA2qR(2)
太陽の黄経を基にした、二十四節気は、立春や立秋など、「光の春」や「光の秋」
冬至や夏至といった、「夏と冬への転向点」を意識できる。

ただ、転向してもまだ暫らくの間は、太陽の加熱力は強いままor弱いままだから、
蓄熱or蓄寒はしばらく続く。

フライパンを加熱して、徐々に火を強めていって、それから徐々に弱めていっても、
温度上昇のペースは鈍ってもまだまだ熱くなるのと同じ。

だから、夏至や冬至の後に、小暑、大暑や小寒、大寒が来る。
これは、中国も同じ。


ところが、日本(特に東日本)の場合、大寒や立春の後にも、


春先に、北極が暖かくなったことで、北極直送の極渦が直送の寒波となって直撃したり、
中春に、流氷が居座って、オホーツク海高気圧が成長して、春の北東風が吹いて、
本来暖かくなるべき時期までずっと寒さが残ったり、
梅雨の時期に、天候不順で、850Tの気温の割に寒い日が続いたり、
秋に、熱帯気団が突っ込んできて、太平洋高気圧を遅い時期までいつまでも強化したり、
とにかくタイムラグが生じがちで、というか、それが日本の気候特性だったりする。


だから、中国の暦に加えて、

暑さ寒さも彼岸(春分・秋分頃)まで 

ってな感じに、補足を付け加えることが必要になる。
コメント1件

77
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/18 02:41:24  ID:MykOA2qR(2)
日本的な気候(もっと言えば、よりローカルな地域の気候)
に合わせて(立春から数えて何日目という形で)、補足を加えたものが、


八十八夜の別れ霜 

九十九夜の泣き霜

入梅

二百十日(台風の特異日) 


こういう補足的な節気が、古来からいろいろと日本ではある。
また、日本の中でも、地方によって呼び方や時期は実に様々。


日本独自のイレギュラーな気圧配置によって毎年時期が変化する、
「春一番」、「木枯らし一号」、「菜種梅雨」、
「梅雨入り宣言」(日本独自の「雨季」)なんて表現もあるね。


ただ、究極の気候変化の本になってるのは、やっぱり太陽の変動なわけだ。
だからやっぱり、大元の二十四節気は大事。


太陽の存在をあまり意識しなくなっている現代人にとっては、「光の春を感じる」とか、
そういうものを思い起こす意味でも、古来からの二十四節気は大事にしたいね。

78
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/18 08:39:33  ID:s8c6kh8u(2)
>75
そんな貴方の個人的な体調の情報なんて、このスレ的にはどうでもよいw

79
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/18 23:26:15  ID:s8c6kh8u(2)
そういえば今日って雨水か

80
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/19 18:13:16  ID:nxhllqKl
>76
要はそれって、
一日のなかでも太陽の南中する時間と最高気温を観測する時間との間に
タイムラグがあるのと同じ理屈だよな

81
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/21 02:42:20  ID:w0N6BXHV
>73
5月に冷房は不要
コメント1件

82
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/21 11:35:13  ID:b/TrNPbN
>81
東北か北海道民?
もしくは山賊??

83
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/21 13:46:46  ID:d1DJApNa
5月に冷房は、東京でも普通にいらないだろ

84
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/21 20:03:09  ID:k6dF6ulT
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

85
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/21 22:46:48  ID:k6P4ArLZ(7)
5月の平均気温〜北日本〜
稚内__8.8
旭川__11.8
富良野_11.7
網走__9.4
根室__7.3
帯広__11.1
陸別__9.7
浦河__9.3
札幌__12.4
函館__11.9
青森__13.3
八戸__13.1
秋田__14.0
盛岡__14.0
宮古__13.0
山形__15.7
酒田__15.3
仙台__15.0
福島__16.6
若松__15.7
小名浜_15.2
新潟__16.5
長岡__16.3
十日町_15.5
高田__16.6

86
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/21 22:49:08  ID:k6P4ArLZ(7)
5月の平均気温〜関東甲信越〜
宇都宮_17.2
大田原_16.0
奥日光_9.9
前橋__18.0
みなかみ13.8
水戸__16.4
つくば_16.9
千葉__18.3
銚子__16.9
さいたま18.0
熊谷__18.2
秩父__16.8
東京__18.9
八王子_17.6
八丈島_18.3
南鳥島_26.0
横浜__18.3
甲府__18.3
富士山_−3.4
長野__16.0
白馬__13.4
菅平__10.4
松本__16.0
諏訪__15.0
開田高原11.4
飯田__16.4

87
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/21 22:50:25  ID:k6P4ArLZ(7)
5月の平均気温〜東海・北陸・近畿〜
静岡__18.8
名古屋_18.9
富山__17.0
金沢__17.1
輪島__15.7
福井__17.7
敦賀__17.8
彦根__17.2
大津__17.9
信楽__15.4
京都__19.0
京田辺_18.1
舞鶴__17.4
大阪__19.7
豊中__19.0
神戸__19.4
姫路__18.1
豊岡__17.4
奈良__18.0
風屋__16.7
和歌山_19.3
潮岬__19.1

88
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/21 22:53:21  ID:k6P4ArLZ(7)
5月の平均気温〜中国・四国〜
鳥取__17.7
米子__17.7
松江__17.5
浜田__17.4
岡山__19.3
津山__17.1
広島__19.3
福山__18.2
庄原__15.9
山口__18.5
萩___17.8
下関__18.6
高松__19.1
徳島__19.2
松山__19.0
宇和島_19.2
久万__16.0
高知__19.7
室戸岬_18.5
清水__20.2

89
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/21 22:54:30  ID:k6P4ArLZ(7)
5月の平均気温〜九州・南西諸島〜
福岡__19.4
飯塚__18.6
久留米_19.5
佐賀__19.5
長崎__19.4
佐世保_19.4
熊本__20.2
人吉__18.7
阿蘇山_13.3
大分__18.8
日田__19.0
湯布院_16.5
宮崎__19.9
延岡__19.1
高千穂_17.4
鹿児島_20.8
阿久根_19.2
枕崎__19.9
名瀬__22.7
那覇__24.0
石垣島_25.7

90
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/21 22:57:24  ID:k6P4ArLZ(7)
暇だったのでry

岐阜が抜けてた
岐阜__19.0
多治見_18.2
美濃__17.9
高山__15.1
白川__14.6

91
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/21 23:13:06  ID:k6P4ArLZ(7)
新潟県は関東甲信越かw
もう疲れた

92
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/22 18:56:47  ID:x0T3xRmv
暦は天文台の管轄だろ

93
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/22 19:23:07  ID:W3msD5JW
日本版二十四節気なんて所詮は一部の人々の自己満足に過ぎないんだよ

94
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/23 16:10:02  ID:lDLynRKV
うちは東京だが、6〜9月は冷房、12〜3月は暖房、他の時期は
エアコンを付けてもただの送風って感じで、集中管理されている。

95
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/23 19:57:35  ID:T+8yYTJf
立春過ぎてから本格的な冬の寒さになった。
暦と気候がずれてきたのかな?

96
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/23 23:37:39  ID:SehcB3Sz
早起きしない人は温度でしか季節を感じられないのか

97
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/24 12:26:11  ID:eKZ0PnMW
冬至の前後だと朝6時代にまだ外が暗かったりするけど、今の時期はさすがにそれはないよね。

98
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/02/24 18:23:22  ID:lzMBBtLu
今年最大の寒波

99
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/26 09:24:15  ID:QHUNbfAG
サラ川 「北国に いらぬ雨水と立春は」

100
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/26 12:49:09  ID:HENM6+ng
なんか気温にとらわれすぎ?

101
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/28 23:35:51  ID:/NZOiyOw
春:春分〜立夏
夏:立夏〜秋分
秋:秋分〜大雪
冬:大雪〜春分

東京ではこんなもん

102
名無しSUN[]   投稿日:2013/02/28 23:49:52  ID:j47CWikO
気候的に見た春のイメージなら、立夏過ぎても小満くらいまでは爽やかな春だと思うが。
逆に秋から冬は、小雪を過ぎたあたりでコートの着用が自然なくらいの外気温になる。

103
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/01 00:25:20  ID:0GxftCQL
東京でコートなんぞ12月中下旬までいらんわ。

104
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/01 10:11:44  ID:yLoc1fP2
どこの野生児ですか?

105
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/04 03:28:18  ID:etHTtMSV
たまに10月半ばくらいでも重装備の人がいるね。

106
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/04 19:27:47  ID:cp6+A2o/
今年は寒かったから早かったけど、確かに
例年ならコートは12月半ば頃まで着ないね
東京では12月上旬までは秋だからな

107
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/04 22:16:04  ID:yaG0FPqg
12月上旬だと、ちょうど銀杏の葉が色づく季節だな。

108
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/05 16:31:48  ID:ruPh7eCZ(2)
東京周辺でも、勤労感謝の日を過ぎたくらいから、
コートを着ている人が明らかに多数になると思うが。
無論日中しか外出しないような人なら、まだ不要かも知れないが、
既に朝夕はかなり冷え込むし、日も短い時期。

特に朝6時代くらいに、最寄り駅まで自転車で行こうとすると、
11月末の段階でもコート・手袋なしはかなり厳しい状況。

109
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/05 16:34:25  ID:ruPh7eCZ(2)
という今日は啓蟄か。
冬至の頃と比べると、ずいぶん日が長くなったものだ。

110
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/08 21:54:28  ID:L6sRho64
もう春だな
いったいひな祭り寒波はなんだったんだろう・・・
北海道の人カワイソス南無・・・

111
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/09 14:46:35  ID:hQ94JY1R(2)
雛祭りは桃の節句というが、旧暦では桃が咲く季節と一致するのかな?

112
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/09 19:44:52  ID:545wCge4
北海道で地吹雪で西日本では夏日とか
どうなってるんぢゃ?

113
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/09 20:49:26  ID:hQ94JY1R(2)
日本列島がそれだけ気候的に多様性を持っているということですね。

114
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/10 10:51:34  ID:ohy0TLxR
梅雨は春なのか夏なのか

115
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/10 14:36:14  ID:wVpp6Kd3
常識的に夏でしょう。

116
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/12 18:24:35  ID:Ul/amJJf
露って夏至の時期だもんな

117
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/12 18:41:39  ID:kbxpl/uq
露じゃないよん。
コメント1件

118
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/17 22:55:19  ID:wp6/NvW4
>117は露と消えるべきだなw

119
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/19 15:06:31  ID:vCYe2/f0
二十四節季
【春】
一月 立春(2月4日) 雨水(2月19日)
二月 啓蟄(3月6日) 春分(3月21日)
三月 清明(4月5日) 穀雨(4月20日)
【夏】
四月 立夏(5月6日) 小満(5月21日)
五月 芒種(6月6日) 夏至(6月21日)
六月 小暑(7月7日) 大暑(7月23日)
【秋】
七月 立秋(8月7日) 処暑(8月23日)
八月 白露(9月8日) 秋分(9月23日)
九月 寒露(10月8日) 霜降(10月23日)
【冬】
十月 立冬(11月7日) 小雪(11月22日)
十一月 大雪(12月7日) 冬至(12月22日)
十二月 小寒(1月5日) 大寒(1月20日)
コメント1件

120
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/20 19:13:24  ID:yt4QTGL9
しかし、気温の乱高下が激しすぎる。

121
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/20 22:45:45  ID:wJ/rW9dZ
>119
こうだな

【春】
二月 春分(3月21日)
三月 清明(4月5日) 穀雨(4月20日)
【夏】
四月 立夏(5月6日) 小満(5月21日)
五月 芒種(6月6日) 夏至(6月21日)
六月 小暑(7月7日) 大暑(7月23日)
七月 立秋(8月7日) 処暑(8月23日)
八月 白露(9月8日)
【秋】
八月 秋分(9月23日)
九月 寒露(10月8日) 霜降(10月23日)
十月 立冬(11月7日) 小雪(11月22日)
十一月 大雪(12月7日)
【冬】
十一月 冬至(12月22日)
十二月 小寒(1月5日) 大寒(1月20日)
一月 立春(2月4日) 雨水(2月19日)
二月 啓蟄(3月6日)
コメント1件

122
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/22 01:46:13  ID:X1duXZ5W
>121
夏だけバカみたいに長すぎw

123
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/23 07:37:13  ID:Omkd6iRv
春  お彼岸〜梅雨入り
梅雨 梅雨入り〜梅雨明け
夏  梅雨明け〜体育の日
秋  体育の日〜勤労感謝の日
冬  勤労感謝の日〜節分〜お彼岸

これでどうだ

124
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/23 11:14:56  ID:04rpb4iq
5月の初旬も真夏日になることあるからなぁ。
コメント1件

125
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/23 13:30:23  ID:VR2Pr4Se
>124
そんな、ごくたまにしかないことまで言い出したら切りがないよ。
それに季節は本来気温じゃなくて日の長さだし。

126
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/23 23:17:47  ID:oYFBCYzJ
夏は立夏からに決まってんだろ、JK

127
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/24 01:18:28  ID:pBsa807d(2)
5月は初夏
6月は梅雨
7月は夏
8月は盛夏
9月は晩夏

128
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/24 03:26:12  ID:r/Jn4yy3
暑中見舞いは小暑から立秋まで、寒中見舞いは小寒から立春までの間に出すのが普通だな。
立秋後に出す場合は残暑見舞い、立春後に出す場合は余寒見舞いとなる。

129
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/24 23:45:51  ID:pBsa807d(2)
残暑は9月に入ってからだな。現実的には。
立秋〜お盆の頃なんて真夏も真夏。

130
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/25 02:26:38  ID:J38/D/Qs
立秋より後に、残暑見舞いじゃなくて暑中見舞いを送るのは、社会通念的に非常識。

131
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/27 03:18:06  ID:oDtz66iw
季節の話で思うのだが、大学の9月入学化って実は結構よい案かも知れない。

今の日本の大学の多くは、4月スタートで無理やり2期制にしているから、
4・5・6・7月:前期
8・9月:夏休み
10・11・12・1月:後期
2・3月:春休み
という流れになっているところが多い。
しかし9月スタートならば、
9・10・11・12月:前期
1・2月:冬休み
3・4・5・6月:後期
7・8月:夏休み
となる。

正直いって、現行の日本の大学のように、
気候的にそこまでキツくない3月や9月がほとんど丸々休みで、
代わりに7月下旬の大暑の時期に前期末試験、1月下旬の大寒の時期に後期末試験というのは、
何かがおかしい感じがしていた。
それに大学の施設って電力消費量はハンパないわけで、
電力需給が逼迫する1・2月と7・8月を大学の休みの期間にしたほうのが、
電力面でもメリットはある。
コメント1件

132
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/27 09:46:20  ID:Gfgs2liS
わたし、秋休みのある大学に通ってたので

133
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/28 02:08:02  ID:mGvc3qUv
秋休みって、小・中・高校で2学期制or4学期制をとるところだと
あったりするけど、大学では珍しいんじゃないかな?

134
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/28 08:49:50  ID:W1aWK4RG
これだから低学歴は困る

135
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/28 21:52:47  ID:h3C2Yxv/
春休みとか秋休みとか気候のよい時期に平日をわざわざ休みにするのは非効率

136
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/29 00:14:06  ID:INwAXYbE
学校は、長期休みは8月と1月でいいよ
熱中症とインフルも減るだろう
あとは日曜祝日以外、全部授業やれ

137
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/03/30 03:49:00  ID:VYO6LmUE
>131
>気候的にそこまでキツくない3月や【   9   月   】が

おまえは一体、何を言っているんだw
9月が過ごしやすいのは、日本中で北海道だけだぞ。
東北以南は十分に暑く、関東以西では、「9月は完全な夏」といったほうがいい。
さらに、大学が集中する首都圏では、「梅雨よりよほど激しい雨季」の真ん中になる。
つまり、特に関東では、「12ヶ月の中で、気候最悪の月」それが9月。
しかも、夏バテで気力体力が衰えるのも、これまた9月。
4月と比較しても、あるいは10月後期開始と比較しても、清新な気持ちなど持ちようがない。

日本で秋年度を開始するなら、「10月年度始め」が妥当だと思う。
10月1日は、普通はまだ秋雨は明けてないし、暑い年も多いけどさ。

138
名無しSUN[]   投稿日:2013/03/30 19:52:46  ID:jA80uWCj
夏の定義を気温だと思っているバカ発見w

139
名無しSUN[]   投稿日:2013/04/03 14:21:39  ID:UD+LwBsW
夏バテなんていうのは、自己管理能力のないバカがなるものだよ

140
名無しSUN[]   投稿日:2013/04/03 20:57:45  ID:2iib6WBu

141
名無しSUN[]   投稿日:2013/04/08 03:49:34  ID:yIgNwv6d
今年ももう清明を過ぎたか。

142
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/04/12 21:03:14  ID:9BfzwCyK
冬  11月下旬〜4月の下旬まで
春  4月下旬〜夏至
夏  夏至〜秋分
秋  秋分〜11月下旬まで

143
名無しSUN[]   投稿日:2013/04/20 14:58:12  ID:B6h652I/
今日は穀雨ですが、なんで誰も言わないの?

144
名無しSUN[]   投稿日:2013/04/24 03:06:29  ID:An1W8Q9a
年4期制がよい。

春学期:啓蟄〜穀雨
春休み:穀雨〜立夏
夏学期:立夏〜夏至
夏休み:夏至〜白露
秋学期:白露〜霜降
秋休み:霜降〜立冬
冬学期:立冬〜冬至
冬休み:冬至〜啓蟄
コメント2件

145
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/04/24 12:33:47  ID:D3f7qJJI
>144
冬学期は北国にきついな

146
名無しSUN[]   投稿日:2013/04/26 08:11:28  ID:Vx83gXPT
11〜12月が休みの地域なんて北国でもないだろ。
まあ>144は休み長すぎでアレだが。

147
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/05 15:39:46  ID:5U0maKcA(2)
本日、立夏
コメント1件

148
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/05/05 16:46:26  ID:I8iO5W/V
やっと立春って感じ
コメント1件

149
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/05 22:56:00  ID:5U0maKcA(2)
>148
季節感大丈夫ですか?

150
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/06 09:46:16  ID:PJjgRUtB
>147 むしろ、六花と呼べと


            /       ||  /          \ \「// {_
                     || .′       ヽ   \ ヽ____,ノ
            /  /   /    ||            :,   '.  ハ::::  :,
         /  ′  /    リ .! ::      |    :,   ! :,/ }v::::  i
          イ: : :/: : : : /: : : : ::::|::::| ::::: : : : : :::| :|:.: : :|:.|: : :|: : :! j :∨: : |
      //: : :′:./: /: : :..::::::/|::::| ::::: : : : : :::| :|:::: : |::|: : :|: : :}〈: : ∨:│
    ー‐  : : : :|: : :′: : : ::::::::/ ::::::| ::::: : : : : :::| :|∨:.:|::|: : :|: : :|: i: :: ∨:|
       i:|: : :.| |: | : |: : :::::::/__|:::/{ ::::::: : ::: : :ハi|__∨! |: : :| : ::|: :| ::: ハ |
       |ハ: : :| |: | : |: : ::::/  {/`V:::::::::::::::::/´リ  リヾ:.:..:| : ::|: :| ::::: ハ
       | { :::| |: | : |: ::::/斤元ミ ∨:::::::::::/  斤元ミ:!.:..:| : ::|: :| :::::. :{
       | l:::::| |: | : l: : :| {/{ili}/}   |\:::::/  {/{ili}/} |: : l :::::ト :| ::::: : ::,
       | 乂_::|: | : ∨:ム乂辷ツ     }/   .乂辷ツ |: : : :::::| }ハ|:::::::ハ|
           } {::::::::\{                  |:/ : :::::|ノ |:::: , |
           | |:::::::::ハ ヽ       ′       |': ::::::://  ::::/ i!
           レ|:::::::::::ハ                    ハ::::::::j:'   j::/  ノ
              |:}i::::::::入         ´ `      / ::::::::/  /イ
              |八::::::::{个ュ..,           ィ::/ ::/  /
              |  \:::ハ `ヾ`i>  ____  <!::/レ{/
                   `ヾ ィ厂|        | ̄}、
                /ニ}___>― v ―<   |::\
             ‐ァ彳 /: : : : : :`ヽーィ´ ̄ ̄ `ヽ=\

151
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/07 04:12:51  ID:bsYFcnUf
六花(りくくわ)
立夏(りふか)

旧仮名遣いでは違うな。

152
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/20 02:10:09  ID:zLJlpEKa
「小暑」の次は「大暑」、「小雪」の次は「大雪」、「小寒」の次は「大寒」だけど、
「小満」の次は「大満」じゃなくて「芒種」なんだね。
コメント2件

153
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/21 13:36:19  ID:pqBEGebb
今日って小満?

154
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/21 18:45:18  ID:1UVM4Kok(2)
今年の小満は昨日だな

小満5/20
芒種6/5
夏至6/21
小暑7/6
大暑7/22
立秋8/7
処暑8/22
白露9/7
秋分9/22
コメント1件

155
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/21 18:48:16  ID:1UVM4Kok(2)
おっと今日か
見間違えた
>154は小満 小暑 大暑 立秋 処暑 白露 秋分を+1日して見てくれ

156
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/22 01:35:39  ID:CUFmI3kD
>152
大満w

157
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/05/24 22:10:54  ID:qda6zrlt
11月12月1月2月3月4月・・・・・冬
5月6月7月8月9月10月・・・・・・夏

もう春と秋なんて存在しない。
コメント2件

158
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/27 06:45:26  ID:raV+uQZy
んなこたーない

159
名無しSUN[]   投稿日:2013/05/31 06:18:04  ID:r9BScRzW
季節の定義は日の長さなのに、気温だと思っている奴大杉。
コメント1件

160
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/05/31 22:39:01  ID:o45Bmvok
そんな定義聞いたことねぇ

161
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/06/01 11:05:04  ID:O7+70BXD
>157
春と秋を入れてあげよーぜ
4月・・・・・・・・・・・・・・・・春
5月6月7月8月9月・・・・夏
10月11月・・・・・・・・・・・秋
12月1月2月3月・・・・・・冬

162
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/06/01 13:24:50  ID:P8l+8+Ae
昨年の秋なんか1か月しかない。

163
名無しSUN[]   投稿日:2013/06/03 01:59:44  ID:/ujliUHD
>159-160
日の長さでほとんど正解だが、正しくは太陽高度というべきだな。

164
名無しSUN[]   投稿日:2013/06/04 14:34:19  ID:U/NJ2voO
春の定義は、立春の日から立夏の前日まで。
夏の定義は、立夏の日から立秋の前日まで。
秋の定義は、立秋の日から立冬の前日まで。
冬の定義は、立冬の日から立春の前日まで。

165
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/06/07 21:25:25  ID:OZ473xPm
できるだけ、日の出にあわせた早起きをする生活を定着させたいと思って、
ドコモの齠アプリで和時計という、江戸時代とかに使われていた不定時法の時計を使っています。

このアプリでは、時間の他にも、旧暦カレンダー、六曜、二十四節季、七十二候を表示するのですが、
これがきっかけで二十四節季等に興味を持つようになりました。

二十四節季、七十二候等を調べれば調べるほど、気象だけでなく、
昔の生活様式や古典文化に深く関わりがあることを知り、とても感慨深いです。
季節の移り変わりを大事にする、昔の人たちの知恵や文化は素晴らしいですね。

古のロマンを感じさせる、このスレが末永く続きますように!

166
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/06/08 16:31:06  ID:HpBA10G0
旧暦復活だ

167
名無しSUN[]   投稿日:2013/06/18 23:20:12  ID:r3FXYpZ7
『九暦』は藤原師輔の日記。

168
名無しSUN[]   投稿日:2013/06/21 22:35:49  ID:KmfMEz4w
本日夏至ですが…。

169
名無しSUN[]   投稿日:2013/06/22 20:34:17  ID:Zs2AZzjl
季節はこうだな 早春3/10〜3/31 春4/1〜4/25 晩春4/25〜5/20
        初夏5/20〜6/10 梅雨6/10〜7/15 真夏7/15〜8/20 晩夏8/20〜9/10
        初秋9/10〜9/30 仲秋10/1〜10/31 晩秋11/1〜11/25
        初冬11/25〜12/20 年末年始12/20〜1/10 真冬1/10〜2/20 晩冬2/20〜3/10
コメント1件

170
名無しSUN[]   投稿日:2013/06/23 01:47:09  ID:4b50CEVM
>169
俺の季節感覚と完璧合うわ。

171
名無しSUN[]   投稿日:2013/06/24 00:32:33  ID:jgAeD38h
>157
とりあえず4月・5月と10月・11月は、冷暖房どちらも不要だから、春・秋でよくね?

172
名無しSUN[]   投稿日:2013/06/25 00:37:23  ID:QoMmgUtW
夏休みの開始は夏至から、冬休みの開始は冬至からで良くね?

173
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/06/25 01:02:21  ID:WmrsgXWA
小暑:7/7
大暑:7/23
立秋:8/7
処暑:8/23
白露:9/7
秋分:9/23
秋の彼岸まであと約3ヶ月
今年の夏秋の境はいつになるか

174
名無しSUN[]   投稿日:2013/06/26 01:02:05  ID:nS8VOQIM
梅雨入りだけで3種類

1 気象庁宣言の梅雨入り

2 実際の梅雨入り

3 後日訂正された気象庁の梅雨入り
コメント1件

175
名無しSUN[]   投稿日:2013/06/26 07:46:52  ID:RuHUZkbP
なんじゃそりゃw

176
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/06/26 16:16:43  ID:FsS8gkzG
>174
実際の梅雨入りなど存在しない

177
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/05 00:00:00  ID:0gcAm/85
やっぱり夏至を過ぎると暑くなるな。
夏休みは夏至から、冬休みは冬至からでいいのでは?
コメント1件

178
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/07 00:00:00  ID:29eCbdQx
結局は、気温と日差しの要素をバランスよく満たした
現行の季節区分でいいんじゃないの? 例えば夏だったら、

6月:暑さはそれほどでもないが、昼の長さは最長
7月:暑くて、昼も長い(双方とも年間2位 (ただし一部の沿岸部や島嶼部の気温は年間3位))
8月:昼は短くなりつつあるが、1年間で最も暑い

179
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/09 00:00:00  ID:fhdvMIHa
9月上旬と中旬は7月上旬と中旬より暑いお
コメント1件

180
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/09 00:00:00  ID:oTMFCDhd
そのかわり9月上旬と中旬の日の長さは
3月下旬〜4月上旬なみ。

気温だけで季節を区分するなら
道東部や岬などの夏は8月、9月、10月となる。

181
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/10 00:00:00  ID:/4XwFQUP
6月好天
7月梅雨
8月本格的な夏
9月晩夏

182
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/10 00:00:00  ID:Xj/QoRX5
7月:まだ身体が暑さに慣れてないから無理はしない。8月から本気出す。
8月:一年で一番暑い時期だから無理はしない。9月から本気出す。
9月:残暑が厳しく、猛暑が何カ月も続いて夏バテしてるから無理はなしない。10月から本気出す。
10月:年間でも貴重な過ごしやすい時期だから、しっかり休息をとる。11月から本気出す。
11月:朝晩は冷えてきて体調を崩しやすい時期だから無理はしない。12月から本気出す。
12月:年末は忙しいから無理はしない。新年から気分を一新して本気出す。
1月:一年で最も寒い時期だから無理はしない。2月から本気出す。
2月:真冬の寒さが続く一方で、花粉が飛ぶ時期だから無理はしない。3月から本気出す。
3月:年度末は慌ただしいので無理はしない。4月から本気出す。
4月:新年度は環境が変わってストレスになるから無理はしない。5月から本気出す。
5月:4月の疲れがどっと出て5月病になる時期なので無理はしない。6月から本気出す。
6月:じめっとして過ごしにくい時期なので無理はしない。7月から本気出す。

183
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/12 00:00:00  ID:8ZQORf+h
>177
今年はむしろ夏至の前の方が暑かったけどな。

>179
たいていの地域は9月より7月中旬の方が暑いよ。
コメント2件

184
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/14 00:00:00  ID:afWZAm98
>183
同意。
あと人間の体感温度という点でも、既に暑い日が長く続いた後の9月よりも、
急に気温が高くなる7月のほうが暑く感じるはず。

多くの地域でエアコンの消費電力が9月より7月のほうが大きい理由でもあるが。

185
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/14 00:00:00  ID:o79cU89i
北陸地方から上なら7月は梅雨
6月の方が晴れが多く過ごしやすい
コメント1件

186
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/15 00:00:00  ID:/xTxY+81
>185
上ってなんだ?
おまいは北陸地方の上空を漂っているのかw

187
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/15 00:00:00  ID:JYsRJCPM
>183
東京では7月中旬より9月上旬の方が暑いぞ
7月上旬と9月中旬だと7月上旬のほうが少し暑いくらい
旬毎の平年値ではこんな感じ
8中>8上>8下>7/下>9/上>7/中>7/上>9/中>6/下

188
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/18 00:00:00  ID:sSexnAy7
東京でも8月下旬と7月下旬なら、7月下旬のほうが暑いだろ。
梅雨が長引いてなかなか明けない年だと多少変わってくるが。
コメント1件

189
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/18 00:00:00  ID:DE1c438X
>188
お前の感覚なんかどーもいい
科学的なDATAで出てんの
コメント1件

190
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/18 00:00:00  ID:lVAqUZZl
東京(http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?prec_no=4...;block_no=47662&year=&month=&day=&view=)
6月下旬:平均気温22.8℃ 相対湿度75%
7月上旬:平均気温24.4℃ 相対湿度74%
7月中旬:平均気温25.9℃ 相対湿度73%
7月下旬:平均気温27.0℃ 相対湿度72%
8月上旬:平均気温27.7℃ 相対湿度71%
8月中旬:平均気温27.5℃ 相対湿度72%
8月下旬:平均気温27.1℃ 相対湿度71%
9月上旬:平均気温26.0℃ 相対湿度71%
9月中旬:平均気温23.9℃ 相対湿度72%
9月下旬:平均気温21.7℃ 相対湿度70%

まあ9月より7月の方が暑いのは間違いないだろうな
コメント1件

191
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/21 00:00:00  ID:djTikYAA
結局、7月が夏休みで9月が夏休みじゃないのは、理にかなっているということだな。
まあ9月が休みの大学は効率が悪いと。

192
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/22 00:00:00  ID:ji6ZvCdX
やっぱり大学は秋入学にして、
秋学期=9〜12月
冬休み=1〜2月
春学期=3〜6月
夏休み=7〜8月
というのが理に叶っている。
コメント2件

193
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/23 00:00:00  ID:/Op9TxIc
>192
つか、大学だけじゃなく、すべてそうすりゃありょくね?
インフルの集団感染と熱中症も避けられるわ
コメント1件

194
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/24 00:00:00  ID:ct38sJ22
そもそも新年度4月開始の3学期制がなぜここまで定着したのかね?
各学期の長さもバラバラなのに。

195
忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) [age]   投稿日:2013/07/24 00:00:00  ID:9nu35nP9
勿論不規則だと思う

196
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/26 00:00:00  ID:H5gBZ3Wb(2)
>189-190
とりあえず>190のデータで見ると、7月下旬と8月下旬の比較でも、
最高気温でいえば7月下旬のほうが高いな。

普通の人が「今日は暑かったね」なんていう場合の暑さの基準は、その日の
最高気温だから、その感覚でいえば7月下旬のほうが暑いというので
間違ってはいない。

それに人間の体感温度という観点も加えるなら、既に暑い日が長く続いて
暑さに慣れきっている8月下旬に比べて、急に暑くなっていく7月下旬は
さらに実際の温度以上に暑く感じるはず。
コメント1件

197
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/26 00:00:00  ID:Kt8bse8u
よくコンビニ業界とかで、気温が同じくらいでも、
アイスは晩夏より初夏のほうがよく売れ、おでんは晩冬より初冬のほうがよく売れる、
って話があるな。

198
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/26 00:00:00  ID:H5gBZ3Wb(2)
>192
大学の場合、冬休み=冬至〜啓蟄、夏休み=夏至〜白露、くらいが妥当。

>193
小中高の場合、1年のうち4ヶ月休みは少々多すぎかな。

199
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/28 00:00:00  ID:Ap6pkZSK
その代わり土曜日に普通に授業やればいい。

200
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/28 00:00:00  ID:r8iKUK22
>196
平年値なんて80〜90年代の化石みたいなDATAが入ってるか参考ならん
直近5年間の平均で見ると↓となり、

6月下旬:平均気温24.1℃
7月上旬:平均気温25.8℃ 
7月中旬:平均気温27.9℃ 
7月下旬:平均気温27.3℃ 
8月上旬:平均気温28.2℃ 
8月中旬:平均気温28.7℃ 
8月下旬:平均気温26.9℃ 
9月上旬:平均気温26.9℃ 
9月中旬:平均気温25.6℃ 

最近の傾向では、7月上旬〜9月中旬までが高気温
7月上旬と9月中旬は同じくらい
8月下旬と9月上旬も同じ
お盆くらいが盛夏で9月こそが正に残暑
コメント1件

201
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/28 00:00:00  ID:BaddT4R2
5月、気温が上がって日も長くなってウキウキ気分。
6月、直射光はジリジリ熱いが、好天が続いてカラッとして快適。
7月、梅雨に入って鬱陶しい。
8月、夏本番になったと思ったら立秋、お盆、日も短くなり夏も終わると思い鬱になる。

従って6月が一番好きだ。
コメント1件

202
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/29 00:00:00  ID:Wv/Xs2AI
とりあえず9月よりは7月のほうが暑いということでFA?
コメント1件

203
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/29 00:00:00  ID:PsZdwexz
>200
最近は7月中・下旬より8月下旬の方が涼しいんだね。
というか7月中旬が暑すぎなんだな。8月と大して変わらないし。

>201
6月が好天続きでカラっとしてるのって上旬だけなのだが…。
中・下旬は曇り勝ちでムシムシしてて気持ち悪い時期だよ。気温はまあまあだが。

>202
今も昔も7月の方が間違いなく暑い。
気温も湿度も日射の強さも体感的な感覚もすべて7月の方が上。
ただ、7月はたまに梅雨寒があるから印象的に「涼しい日がある」という感じになる。
9月はお彼岸以降の秋雨までは顕著な低温日がないから暑い日が多いイメージになる。

204
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/29 00:00:00  ID:9LU65L/x
最近は9月の暑さが異常
彼岸までは真夏

205
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/29 00:00:00  ID:CQymHXdl
7月7日は雨か曇りの特異日

206
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/29 00:00:00  ID:qQJ78vGL
確かに最近の9月上旬中旬は暑いが真夏には程遠いだろ
南九州とかはわからんが

207
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/29 00:00:00  ID:3NCSzLv3
まあ「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉は昔からあるわけだが、
暑いことと真夏は必ずしも同義ではない。

208
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/30 00:00:00  ID:86hWKaZY
気温だけでいったら9月上中旬は真夏だわ
気象庁のサイトでここ数年の旬ごとの気温見てみろ

209
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/30 00:00:00  ID:jPnXjw7z
だからそのサイト、何度も既出だからw

210
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/30 00:00:00  ID:7SwhWenj
あげ

211
名無しSUN[]   投稿日:2013/07/30 00:00:00  ID:lIbeHgW/
気温だけで季節を語っている不思議なレスが多いが、本来的に日本語での「春」「夏」「秋」「冬」の語は、

“天体観測に基づいて導き出された立春・立夏・立秋・立冬の日から始まる各3ヶ月間”

という意味でしょ?
コメント1件

212
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/07/31 00:00:00  ID:TQek6EQJ
現代は、気温的には6月下旬〜9月中旬まで夏
体感的には5月〜9月の5ヶ月が夏 JK!

213
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/01 00:00:00  ID:FPUftg8t(2)
昔も今も一年で最も高温な時期自体は大きく変わらないと思うけど。
コメント1件

214
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/01 00:00:00  ID:IQuXpdPr(3)
>213
そうだな8月頭〜お盆にかけての時期だ。

215
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/01 00:00:00  ID:xCrpU3DC
9月下旬なんて完全に秋だろ
猛暑で騒がれてる近年でもちゃんと気温が下がる
コメント1件

216
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/01 00:00:00  ID:IQuXpdPr(3)
>215
だが、9月中旬までは真夏の気温だ
秋分くらいで一気に下がる
コメント1件

217
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/01 00:00:00  ID:FPUftg8t(2)
9月が真夏なわけないだろw
日の長さなんて、5月と比べても短いのに。
コメント1件

218
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/01 00:00:00  ID:IQuXpdPr(3)
>217
気温の話ししてんのになんで日の長さが出てくるんだ、馬鹿なの

219
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/02 00:00:00  ID:c2DnEjd4
日本語における季節の定義は>211のいうとおりなので、
季節と日の長さには明確な相関関係が認められるが、気温に関しては必ずしもそうではない。
その年の異常気象とか、単なる季節の変化以外の要素の影響も受けるからね。

220
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/02 00:00:00  ID:rw0YdasC
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

221
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/05 00:00:00  ID:ff/W39nP
>216
9月中旬まで真夏のような暑さなのはここ2年だけなんだよね。
2010年以前だと1999年や2007年だけ。それ以外の年は真夏みたいな日が時々あるって程度。
本当の真夏(7月中旬〜8月中旬)は真夏日と熱帯夜が連日続くからね。

ただ、ここ2年だけとはいえ、2年続いているということを考えると
それが近年の傾向になってくる可能性はある。
ただそれは10年後ぐらいにならないと判断できないだろう。

222
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/05 00:00:00  ID:6tKkCbOK
節季が日の長さ基準なのは分るけど、
今年は立夏まで晩冬か初春だったし(GWで降雪)、立秋から本格的な夏到来(週間予報では)とか、
なんかずれ込んでる。

223
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/06 00:00:00  ID:c/ec1af4
それは1日のなかでの最高気温が、正午ちょうどにはならず、午後2時頃になるのと同じ理屈よ。

224
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/06 00:00:00  ID:oxvSXqum
でも寒くなるのは早いな

225
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/07 00:00:00  ID:7/SQfQhK
立秋はいらないってことが証明されたような1日だった

226
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/07 00:00:00  ID:b+ARaiO3
夏の甲子園はウソで実は秋の甲子園w

227
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/07 00:00:00  ID:jYpSzXFA
今日が立秋ってことは、昨日は最近流行りの「夏の阿呆巻」の日だったわけか。

228
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/08 00:00:00  ID:YCX/aTo7
やっと夏が来たのに残暑厳しいとか

229
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/09 00:00:00  ID:Bt5nBqBV(3)
処暑:8月23日
白露:9月7日
秋分:9月23日
寒露:10月8日
霜降:10月23日
立冬:10月7日

気象庁の季節予報でも夏のピークが見えてきたな
近畿以西:8/10〜8/16
東海・北陸以東:8/17〜8/23
(異常高温:東海・北陸以西 8/14からの約1週間)
コメント2件

230
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/09 00:00:00  ID:Bt5nBqBV(3)
>229修正
処暑:8月23日
白露:9月7日
秋分:9月23日
寒露:10月8日
霜降:10月23日
立冬:10月7日

気象庁の季節予報でも夏のピークが見えてきたな
近畿以西:8/10〜8/16
東海・北陸以東:8/17〜8/23
(異常高温:東海・北陸以西 8/14からの約1週間http://www.jma.go.jp/jp/soukei/
コメント1件

231
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/09 00:00:00  ID:Bt5nBqBV(3)
>229>230再修正
処暑:8月23日
白露:9月7日
秋分:9月23日
寒露:10月8日
霜降:10月23日
立冬:10月7日

気象庁の季節予報でも夏のピークが見えてきたな
近畿以西:8/10〜8/16
東海・北陸以東:8/17〜8/23
(異常高温:東海・北陸以東 8/14からの約1週間http://www.jma.go.jp/jp/soukei/

232
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/10 00:00:00  ID:DFWqXgC/
今日もとんでもない猛暑だが、
結局のところ、日本の一般常識では、この時期は夏なの?秋なの?
時候のあいさつで「暦のうえでは秋ですが」「秋とは名ばかりの〜」が決まり文句である以上、
猛暑が襲おうが、浜辺が海水浴客でごった返そうが、形式上はもう夏じゃなくて秋なの?
コメント1件

233
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/11 00:00:00  ID:GB1TXSIM(2)
立秋を過ぎたら、残暑見舞いになります。
立秋後に暑中見舞いを送ったりしたら、常識を疑われます。

234
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/11 00:00:00  ID:v6vFt8ZD
>232
いぱーん的な感覚でこの時期が秋とかあるわけネーだろ
お盆なんて真夏も真夏=盛夏だわ
残暑は9月以降、JK

235
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/11 00:00:00  ID:2q4yeO0l
でも俳句の世界では秋なんだよね。
さすがにこのクソ暑いなか、もう秋ですねと言うとハァ?となるから、初秋と言ってごまかす。

七夕、お盆、西瓜…言っとくけどこれらは秋の季語だからね。夏の季語ではない。
保守的な人間、特に文科系だと、現在は夏ではなく初秋だと認識してるんじゃね?
NHKの天気予報でも、8月7日からは律儀に、「明日以降も厳しい残暑が続くでしょう」と言う。
さすがに今年は立秋から猛暑になったから、今のところ「残暑」という単語はまだ使ってないような気がするが。
コメント2件

236
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/11 00:00:00  ID:C52ecPgj
>235
まだ北海道で残雪あったり降ったりする5月の立夏で夏。
糞寒い2月でも、もう春。

237
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/11 00:00:00  ID:GB1TXSIM(2)
>235
頭では立秋を過ぎているのは分かっているものの、
お盆の時期を残暑というのは確かに少々変な感じもしなくはない。
ただ、まあお盆を過ぎて8月下旬の処暑あたりまでいけば、
残暑という言葉に抵抗感を持つ人もいないだろう。

上のほうに暑中見舞いと残暑見舞いの話が出ているが、こういうものを送る場合、
立秋を過ぎたからといって、8月10日前後に残暑見舞いを送るのは、
相手の認識や教養水準が読めないこともあって、少々躊躇われる。

なので私の場合は、暑中見舞いは立秋までに、残暑見舞いは処暑以降に出し、
その間のお盆の時期にはこの手の手紙は出さないことにしている。

238
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/12 00:00:00  ID:nip0tcc1
まあ実際の気候としては、こんな感じだな。

立春前後=1年で最も寒い時期
立秋前後=1年で最も暑い時期
立夏・立冬前後=行楽日和

もちろん本来的な日本語における季節の概念や、天体の運行から機械的に
割り出した二至二分四立の日付は、気温の上下とは関係ないわけだけどさ。

239
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/14 00:00:00  ID:/0NeMw1R
春  春分〜立夏
夏  立夏〜秋分
秋  秋分〜冬至
冬  冬至〜春分

現代の東京の四季はこんなもん
コメント1件

240
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/14 00:00:00  ID:hzwEqD6t
またバカが沸いたw

241
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/15 00:00:00  ID:IZmZU5AN
結局>1の話は流れたんだよね?

242
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/16 00:00:00  ID:UC/lRzHo
>239
21世紀になってそんな感じで定着した感じだな。
夏が長すぐるわ。

243
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/08/17 00:00:00  ID:BWxnntnL
夏は熱帯
冬は冷帯

凄いわ
日本の気候

244
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/20 00:00:00  ID:dEa6b/T9
西洋占星術とかの黄道十二星座では、こんな感じだな。

春=牡羊座(春分〜穀雨)・牡牛座(穀雨〜小満)・双子座(小満〜夏至)
夏=蟹座(夏至〜大暑)・獅子座(大暑〜処暑)・乙女座(処暑〜秋分)
秋=天秤座(秋分〜霜降)・蠍座(霜降〜小雪)・射手座(小雪〜冬至)
冬=山羊座(冬至〜大寒)・水瓶座(大寒〜雨水)・魚座(雨水〜春分)

245
名無しSUN[]   投稿日:2013/08/26 00:00:00  ID:e8TDtzeb
やはり処暑を過ぎると昼間はともかく朝夕は涼しくなるな。

246
名無しSUN[]   投稿日:2013/09/01 07:48:42  ID:VaiTtF82
餓鬼の夏休みは処暑まででいいと思う。

247
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/09/01 16:06:46  ID:AVcH4txU
二学期制導入やらで短くなってるよ
消防の夏休み

248
名無しSUN[]   投稿日:2013/09/06 11:16:22  ID:seU23gfo
二期制の場合、学期の境目は9月末でしょ?

249
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/09/06 14:19:37  ID:4gdFmTiA
関東南部の都市部は小雪、大雪、小寒、大寒は省略でいいよ
立春:2月4日(頃)〜2月18日
啓蟄:2月19日〜3月5日
清明:3月6日〜3月20日
春分:3月21日〜4月4日
穀雨:4月5日〜4月20日
小満:4月21日〜5月5日
立夏:5月6日〜5日21日
芒種:5月22日〜6月5日
小暑:6月6日〜6月21日
夏至:6月22日〜7月6日
大暑:7月7日〜8月7日、8月23日〜9月22日
立秋:8月8日〜8月22日
秋分:9月23日〜10月8日
処暑:10月9日〜10月23日
白露:10月24日〜11月7日
立冬:11月8日〜11月22日
寒露:11月23日〜12月6日
霜降:12月7日〜12月21日、1月6日〜1月20日
冬至:12月22日〜1月5日
雨水:1月21日〜2月3日

250
名無しSUN[]   投稿日:2013/09/13 11:39:55  ID:GW3uGl8/
変な操作をしても、かえって分かりにくくなるだけだ。

251
名無しSUN[]   投稿日:2013/09/21 00:00:12  ID:nnDS2eLX
最近日が短くなったね。
まあ早起きしない奴は気温でしか季節を認識できないのだろうけど。

252
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/09/21 00:49:23  ID:Oa29Ae/h
入れ替えたりすると混乱するわ
食い物の旬で新しく作ればいいと思う
さんまとか林檎とか葡萄とかスイカとかミカンで

253
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/09/26 12:03:12  ID:r0XFU/1c
30℃前後だったのに、
彼岸過ぎたら10月下旬並みの気温とか。

254
名無しSUN[]   投稿日:2013/10/02 07:46:31  ID:jwBBEF/N
暑さ寒さも彼岸まで

255
名無しSUN[]   投稿日:2013/10/02 08:03:23  ID:KVEJ7idO
なにこの性差別まるだしの公募。
http://www.nao.ac.jp/contents/about-naoj/recruit/recruit-20130924-...
いまどき女性限定任期無しというありえない条件。従軍慰安婦でも募集してるのかw
呆れてあいた口が塞がらん。
研究者は研究能力に応じて男女の別なく公平に採用すべきなのに、
国立天文台はこんなことしてていいのか?世も末だね。
コメント1件

256
名無しSUN[]   投稿日:2013/10/07 01:19:05  ID:3LDxyEqH
>255
外向けには明示していないにもかかわらず、どういう人が欲しいのか
内々では予め決まっているようなケースもあるよね。
どちらが良心的かは難しいところだが。

ただこういう限定の大きい公募って、誰が採用されるのか決まっている
デキ公募という可能性もあるんじゃね?

257
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/10/12 16:27:10  ID:SThdgy/b
霜降:10月23日
立冬:11月7日
小雪:11月23日
大雪:12月7日
冬至:12月22日

258
名無しSUN[]   投稿日:2013/10/23 09:49:04  ID:eyUYooNI
そういえば秋の節分は11月6日か。
もうコンビニとかに秋の阿呆巻の宣伝が出ているね。

259
名無しSUN[]   投稿日:2013/10/29 12:39:11  ID:0JQQ9zjr
最近は土用の丑の鰻も年4回化を目指しているとか。

260
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/10/29 22:40:54  ID:VQsDLUKa
二十四節気:「日本版」作り、あきらめます 2012年09月28日
http://mainichi.jp/feature/maisho/news/20120928kei00s00s015000c....

 中国で生まれ、季節の変化を表す言葉「二十四節気」の見直しに
取り組んでいた日本気象協会は、反対の声が多く寄せられたため、
「日本版」作りを断念することにしました。

261
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/11/11 20:34:52  ID:2m1AKYci
立春過ぎてもマダマダ寒い盛りの真冬なのに、
立冬の場合は直ぐに暦通り冬になる。

262
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/01 15:53:38  ID:wL5A1S3o
立秋過ぎてもマダマダ暑い盛りの真夏なのに、
立夏の場合は直ぐに暦通り夏になる。

263
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/02 22:35:14  ID:gsneYBpE
小暑の次は大暑、小雪の次は大雪、小寒の次は大寒なのに、
小満の次が大満じゃないのは何故?
コメント1件

264
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/12/03 14:24:42  ID:DfSIG/d1
暦は農業暦でもあるのだから、小満の次は種まきを表す芒種でいい
語呂合わせじゃないんだから

中国のカレンダー
http://blogs.yahoo.co.jp/jiitanio/11037319.html

265
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/12/03 16:16:01  ID:NADI9SZb(2)
睦月、如月、弥生、・・・、霜月、師走
ってのも付け直してみたいよな
コメント1件

266
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/12/03 16:17:07  ID:NADI9SZb(2)
>265
ま、異名自体はたくさんあるけどほとんど旧暦ベース
現代風な異名があってもいいじゃない

267
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/12/04 06:48:41  ID:SHk4Ev3D
あんまし変えると、また俳句やってるやつらがファビョるぞ

268
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/04 23:03:28  ID:r4bwsH9q
>263-264
そもそも「小満」ってどういう意味なのよ?

269
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/05 08:14:53  ID:7Zoz3tj/
二十四節気を円形に並べて対角線上に来るものを調べると、大雪と芒種の組み合わせ以外は、
必ず「大〜」は「大〜」が、「小〜」は「小〜」が対角線上に来るんだよな。

立春⇔立秋
雨水⇔処暑
啓蟄⇔白露
春分⇔秋分
清明⇔寒露
穀雨⇔霜降
立夏⇔立冬
小満⇔小雪
芒種⇔大雪
夏至⇔冬至
小暑⇔小寒
大暑⇔大寒

270
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/08 19:38:58  ID:+Xh+K4vw
もう大雪って過ぎたのだっけ?

271
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/12/08 20:55:16  ID:FodgiVDk(2)
01月 小寒(05日)・大寒(20日)
02月 立春(04日)・雨水(18日)
03月 啓蟄(05日)・春分(20日)
04月 清明(05日)・穀雨(20日)
05月 立夏(05日)・小満(21日)
06月 芒種(05日)・夏至(21日)
07月 小暑(07日)・大暑(23日)
08月 立秋(07日)・処暑(23日)
09月 白露(07日)・秋分(23日)
10月 寒露(08日)・霜降(23日)
11月 立冬(07日)・小雪(22日)
12月 大雪(07日)・冬至(22日)
※ 日付は2013年のもの、年によって前後するが1,2日程度

というわけで、昨日は大雪だった。
1ヶ月ぐらい後ろにずらしたくらいがしっくりくるような。
春分・夏至・秋分・冬至は天文現象なのでずらせはしないが。
コメント1件

272
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/12/08 20:58:22  ID:FodgiVDk(2)
あと、大寒は「だいかん」だが、大暑は「たいしょ」と読むのが一般的らしい。
微妙な相違点・・・

273
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/08 23:43:33  ID:6RKNEJ6r
>271
冬の節気が雪国基準になるのは仕方ないと思うけど。
雪があまり降らない地方を基準にすると、そもそも「雪」という文字を含む
節気の名称自体がナンセンスって話になってしまうわけだし。
小雪:雪国において雪が降り始める頃
大雪:雪国において雪が激しくなる頃

あとはそんなに現実の季節感とズレていないと思うよ。
ちなみに節気はその日付の日だけでなく、次の節気になる日までの
期間という意味もあるわけだし。
小寒:寒さが厳しくなる頃(1月半ば)
大寒:1年で最も寒くなる頃(1月末〜2月初)
小暑:暑さが厳しくなる頃(7月半ば)
大暑:1年で最も暑くなる頃(7月末〜8月初)

もちろん二至二分四立は、季節云々以前の天体現象だけどね。

274
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/11 10:20:22  ID:3TKTe6nW
日本の学校は、春休みをなくして、
代わりに夏休みを夏至〜処暑、冬休みを冬至〜雨水くらいにするのがよいと思う。
コメント2件

275
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/11 11:09:55  ID:qBxTLh51
>274
日本では4月が新学年開始になるため、その準備期間として春休みはどうしても必要になる
春休みをなくすなら、4月新学年開始をやめなければ不可能
コメント1件

276
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/12/12 01:57:34  ID:SjiUNH7o
>274
関東以西の9月の猛暑をなめてんのか?
11年以降は、東北すら、9月は猛暑が当たり前になった。
あれは残暑ではない。ただの猛暑だ。
それでも、9月は学校に通わせないと、授業日数を確保できない。
7月21日〜8月31日という、かつての伝統的な、関東以西平野部の小中学校の夏休みは、
平均気温でみると、シーズナル・ギャップを適切に考慮していて、とても良くできてる。
伸ばすにしたら、前後に延びることになるし、
縮めるのなら、前後均等に縮めないと改悪になる。
夏至から処暑が夏休みなんて、
処暑から白露まで、「灼熱の教室で蒸し上がれ」と言ってるのと同じ。
コメント2件

277
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/12 11:18:59  ID:PdUCyHhy
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

278
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/12 15:18:16  ID:XlVeOeBd
>276
今時、関東以西の都市部の学校だと、よほど財政の厳しい自治体でない限り、
公立の小中学校でも冷房完備は普通だと思うが。

279
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/14 01:56:50  ID:lcq0CdwC
>275
春休みを完全になくすことはできないが、3月29〜31日の3日間ぐらいにはできないかな?
4月1日を入学式にして、2日から授業再開で。

>276
処暑〜白露が灼熱の教室だなんて2010年と2012年だけだろ?
それよりむしろ7月1日〜20日の方がヤバイぞ。
今年の7月6日〜15日の暑さは、近年の9月でも起こらないレベル。
2011年も7月3日〜18日あたりは暑すぎた。
夏休みは7月1日〜8月31日にすべき。
コメント1件

280
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/12/14 07:55:04  ID:slDWbBeH
大暑から立秋(あるいは大暑の期間)は意外としのぎやすかったりするな
この期間の後半に一年でもっとも暑い時期となるわりには、という意味合いで

281
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/14 11:30:06  ID:UlNQMYtD
>279
新学年になる場合、クラス編成など学校側の事務面でまとまった時間が必要
3日間ぐらいでは足りない
それに、新学年の場合、入学式の翌日から授業再開は無理
ホームルームなどの時間を確保してからでないと無理

そういう意味では、9月(あるいは8月下旬から)新学年というのはいいかもしれない
まだ残暑きびしい時期にホームルームなどの時間を確保し、涼しくなってきたころに授業開始できる
そして、春休みなしで授業時間を確保ということも可能
春休みをなくした分、夏休み開始を早くすることができる

282
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/12/14 11:37:31  ID:GJTV8y5l
アメリカみたいに9月から新学期の二学期制にしたらどうだ?
コメント1件

283
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/17 19:35:10  ID:z/ln5xDi
立春は気温的に4月かなぁー
立夏は気温的に5月かなぁー
立秋は気温的に10月かなぁー
立冬は気温的に12月かなぁー

284
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/19 13:06:24  ID:TISUer4L(2)
>282
まあ、それならそれでいいのだけどね。
秋学期:9〜12月
冬休み:1〜2月
春学期:3〜6月
夏休み:7〜8月

特に大学は、現状だと4月から新年度のまま無理やり2学期制にしているところが多いから、
7月や1月がほぼ授業&試験期間でかわりに9月や3月がほぼ丸々休みという不可思議な状況。

完全に欧米に合わせて9月から新年度にしてしまうか、
もしくは新年度の開始自体は春からとしつつ、韓国などのように開始を1ヶ月切り上げて、
3月から新年度とするのが良いかと思う。

あと月で機械的に分けようとしても12月末は年末年始休みにせざるを得ないことを考えると、
冬休み:冬至〜雨水
夏休み:夏至〜処暑
というのもアリだと思う。
コメント2件

285
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/19 13:16:32  ID:TISUer4L(2)
あと当方、教員経験者の立場で言わせて貰えば、8月下旬〜9月上旬の残暑シーズンよりも、
梅雨時のほうが正直いって授業はやりにくいと思う。

気温自体は現在では教室にエアコン完備は当たり前なので問題とならないが、
梅雨時は湿度が異常に高いからチョークが湿気を吸って折れやすくなっていたりとかするし、
通学時間帯に予期せぬ電車遅延とかが発生して1限が流れてしまう確率も高い。

286
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/20 23:28:27  ID:69X+ZqJ0
>284
1〜2月が冬休みで、3月(または2月下旬)から新年度スタートなら
何故そうなったのか最早よくわからない早生まれの制度もなくせるので
ちょうどよいかもな。

あと学校は土曜日休みにする必要なし

287
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/31 01:58:14  ID:7HHlqBwR(2)
24節気は太陽に基づいてなんだろうけどさ
地球に温度が到達するのに時間がかかるってのがわからないようだね
立春 3月18日から24日
立夏 6月
立秋 9月20日から26日
立冬 12月
でおk

288
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/31 02:32:31  ID:a9uNL/AP
二十四節気という名称のままで日本版をを作ろうとしたから潰されたんだな。
実態に合った24の季節はつくるべきかと。

289
名無しSUN[]   投稿日:2013/12/31 14:14:55  ID:7HHlqBwR(2)
一番納得いかないのは「雨水」
2月中旬で雪が雨に変わる????
雨になるのは正直4月だと思う
コメント1件

290
名無しSUN[sage]   投稿日:2013/12/31 15:39:17  ID:kVFkQjAn
ニート四節気
1〜3月:冬休み
4〜6月:春休み
7〜9月:夏休み
10〜12月:秋休み

291
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/08 03:19:20  ID:2jUrK0/F
だれかこれつくって

292
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/09 22:40:42  ID:Q5R4MjXm
01月 小寒(05日)・大寒(20日)
02月 立春(04日)・雨水(18日)
03月 啓蟄(05日)・春分(20日)
04月 清明(05日)・立夏(20日)
05月 初夏(05日)・入梅(21日)
06月 空梅(05日)・夏至(21日)
07月 小暑(07日)・大暑(23日)
08月 猛暑(07日)・残暑(23日)
09月 立秋(07日)・秋分(23日)
10月 処署(08日)・秋風(23日)
11月 紅葉(07日)・寒露(22日)
12月 立冬(07日)・冬至(22日)
コメント1件

293
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/10 23:15:45  ID:FrfniC2b
>284
4月スタートでもいいが、大学の夏休みは小中高に合わせるべし。
夏休みが終わってすぐの試験が評判悪かったから、
試験を前倒しにしたという話も聞いている。
それなら、8月下旬に授業再開した方がいい。
9月後半の試験まで多少の余裕がある。

しかし、最近の気象を見ると大学の試験シーズンである7月下旬天候不順
夏休みの9月猛烈残暑と大学の暦に歩調を合わせているような気もする。
コメント1件

294
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/15 06:59:57  ID:5RW7K8cb
>289
日本で4月になるまで雨より雪のが普通な地域って、よほどの寒冷地の山間部とかだけでは?

>293
まあ大学はそうかも知れないが、中高で2学期制を採用しているところなんかだと、
それこそ夏休み明けの9月にいきなり期末試験という日程は結構あるのだけどな。

295
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/15 10:02:25  ID:CnSziWqe
大寒:1月20日
立春:2月4日
雨水:2月19日
啓蟄:3月6日
春分:3月21日

296
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/20 03:44:21  ID:Z50ozBIb
>292
8月が猛暑と残暑なら8月と対立してる2月も酷寒と残寒にしてよ
しかし2月4日から残寒見舞いだし
8月7日からすでに残暑見舞いw

297
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/20 06:24:08  ID:pAFQQ9Na
というか夏の残暑見舞いに対応するものは、冬は余寒見舞いだろ。

298
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/20 19:37:45  ID:M1nH5UUP
昨年〜今年の季節

1月2月3月・・・厳冬
4月5月・・・春
6月・・・夏
7月・・・梅雨
8月9月10月・・・盛夏
11月12月・・・秋
1月・・・冬
コメント1件

299
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/20 20:05:32  ID:5glrBdyE
今日はまさに大寒であった。

300
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/21 01:53:13  ID:i3mI69Y1
>298
10月が盛夏とか頭おかしいだろ。

301
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/21 19:45:01  ID:UFvASlZY
10月に30℃越えあったし

302
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/22 07:36:03  ID:j+qG7824
それは、ごくたまに4月に雪が降ることがあるのと一緒。
たまたま一日か二日あった異常気象の日を取り上げて、
その月一ヶ月間ずっとそういう気候だったみたいに普遍化するのは、如何なものかね?

303
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/22 20:58:44  ID:wm54Ii+8
小雪、大雪のあとに小寒、大寒が来るのがおかしい。
コメント2件

304
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/23 12:02:20  ID:UI5HLLIz
>303
小雪 →雪国で雪が降り始める
大雪 →雪国で雪が多くなる
小寒 →寒さが厳しくなる
大寒 →極寒の気候となる

別におかしくないと思うが?

305
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/23 20:51:33  ID:Qg4Btko4
>303
海水や空気が冷えるのに時間がかかるからだろ

306
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/24 19:37:11  ID:VHGVfUFx
また節分の恵方巻の季節が来たな。

307
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/24 20:41:42  ID:Yi/tY/JZ
1月は冬でなく春だ

308
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/25 00:12:21  ID:MV47A7sI(2)
立春の前日までは名実ともに冬だろ。

309
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/25 01:20:40  ID:of5YBLFx(2)
2月4日から春なのがおかしいです

310
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/25 01:49:29  ID:MV47A7sI(2)
二十四節気のうち、二至二分四立は太陽の運行(太陽高度)によって機械的に決まるもの。
それに対して、おかしいとか言っても意味不明なのだが。

311
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/25 02:22:44  ID:of5YBLFx(2)
太陽高度なのは知ってますよ
立春ていう名前はふさわしくないと思います。
「今日から春で立春なのに寒いですねー。」
 ↑「立春だから寒いんだよボケ」
コメント1件

312
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/25 09:39:26  ID:5TjniNds
>311
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の
「立」というのは、頂点の意味で、
「立春」の場合冬という季節が最高潮に達して
これから、冬にお別れして春に向かうという
意味だから、その意味からいうと「立冬」は
寒さの頂点になります。
「立冬」が来たからこれからだんだん暖かく
なりますよということを意味しています。
コメント1件

313
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/25 10:29:10  ID:3QfVL9M6
だからー、冬は春分の前日までな、JK
コメント1件

314
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/26 11:20:24  ID:d5Alh3UL(3)
>312
意味不明。
立冬はこれから冬に向かう時期で、気候的にも立冬の時期が寒さの頂点なわけがない。

315
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/26 11:27:38  ID:d5Alh3UL(3)
>313
西洋人の伝統的な季節感はそんな感じなんだよね。
彼らには、二至二分の概念はあっても、四立の概念はないからね。

西洋での伝統的な季節区分
春=春分から
夏=夏至から
秋=秋分から
冬=冬至から

東洋での伝統的な季節区分
春=立春から
夏=立夏から
秋=立秋から
冬=立冬から

現代日本の気象庁・マスゴミの季節区分
春=3月1日(雨水と啓蟄の間)から
夏=6月1日(小満と芒種の間)から
秋=9月1日(処暑と白露の間)から
冬=12月1日(小雪と大雪の間)から
コメント1件

316
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/26 11:31:27  ID:d5Alh3UL(3)
>311
そもそも東洋での四立に基づく季節の概念では気温は関係ないということ

317
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/26 12:48:06  ID:NwlYSNRR
西洋の季節区分
春3月下旬〜6月中旬
夏6月下旬〜9月中旬
秋9月下旬〜12月中旬
冬12月下旬〜3月中旬

西洋が一番正しいな
コメント1件

318
名無しSUN[]   投稿日:2014/01/28 19:17:35  ID:vXxMoZ57
>317
それはあくまで気温に重きをおいて季節を考える場合な。

319
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/29 00:34:41  ID:G1Sp3Ifq
世間一般では気温でおK
西洋式にすべし ただし、夏は5月下旬〜で

320
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/30 22:06:11  ID:Fwrp2ky3
西洋の季節区分でおかしいのが冬の始まり
日本より高緯度にあって冬至まで秋なのはいかがなものか。
北欧、カナダなどでは11月には雪に覆われ完全に冬。

北国(主に東北と北海道)の季節区分
春=春分から 夏=夏至から 秋=立秋から 冬=立冬から

南国(主に西日本)の季節区分
春=立春から 夏=立夏から 秋=秋分から 冬=冬至から

とするのが一番いいんじゃない?
コメント2件

321
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/31 19:39:26  ID:p8m89E7Q(2)
>320
東洋の季節区分も西洋の季節区分もちょっと無理があるよね。
東洋は明らかに早すぎだし、西洋は気温に基づいてるといってもやや遅い。

二分二至や四立にこだわらなくてもいいんじゃないかと思う。

春=啓蟄から
夏=芒種から
秋=白露から
冬=大雪から

これが一番バランスがとれてると思う。
コメント1件

322
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/31 19:52:11  ID:qS7NMhLb(2)
>321からほんの1週間ほど早めれば
春:3月、4月、5月
夏:6月、7月、8月
秋:9月、10月、11月
冬:12月、1月、2月
という、現代日本での俗説(?)である暦月に基づいた季節定義になるな
一般的には二十四節気の日よりも月初めの日のほうが認知度が高いので、
暦月に基づいたかたちでもええわ・・・
コメント1件

323
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/31 19:56:33  ID:qS7NMhLb(2)
ちなみに、立○と(○至 or ○分)の中間地点はちょうど、太陽暦での
3月、6月、9月、12月のはじまりの前後にかなり近くなることもあり。

324
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/01/31 20:35:56  ID:p8m89E7Q(2)
>322
俺はその区切りで問題ないと思うけど、「9月は秋ではなくて夏だ」って言う人がいるからなぁ。
9月上旬なんかは一般の人でも秋ではなく夏だと思ってる人は多いと思う。

それに、たった一週間の違いがけっこう大きかったりする。
それぞれ3,6,9,12月の第一週は季節の変わり目だから
四季の初日が1日から始まるか、8日に始まるかでは全然違うと思う。

325
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/01 00:53:03  ID:fRYd+a/e
春は春分から
夏は小満から
秋は秋分から
冬は冬至から

現代の東京ではこんなもん
春は短く夏は長い

326
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/01 07:48:02  ID:bp1QwHvB(2)
というか気温で考えるなら、東京周辺の一般的な感覚では、
少なくとも最高気温が30℃を超えないと“夏”という感じはしないわけだが、
温暖化の進んだ現代でも、東京で5月や6月前半に30℃超えの日なんて滅多にないわけだが。

327
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/01 07:54:42  ID:bp1QwHvB(2)
>320
立秋前後の時期だと北海道でも最高気温が30℃を超える日が普通にあるし、
逆に立春前後の時期は四国や九州でも降雪が珍しくないやうな感じだぞ。

秋の気配は早くて処暑の辺りから、春の気配も早くて雨水の辺りからだろう。

328
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/01 17:53:45  ID:WeSa10BV
春の始まりは桜の開花として、3月下旬が初春、4月上旬〜中旬が春本番
夏はもう5月下旬から始まってる
秋は9月下旬から
冬は12月上旬から

329
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/02 10:43:44  ID:wzWwlAaa(2)
東京での気温基準で見た場合、5月下旬が夏というのはあり得んだろ。

最高気温が30℃を上回るような日はほぼ皆無だし、
昼は半袖で過ごせても朝夕に屋外で半袖はかなり肌寒い。

だいたい10月の上旬〜中旬あたりと気候的には似たようなものでしょ。

330
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/02 11:11:24  ID:gYh0BP1b
夏の始まりの基準は気温よりむしろ湿度の方が重要だと思う。
5月下旬はまだ湿度が低いから夏ではなさそう。
湿度が急激に上がる6月10日あたりからが夏といえるだろう。

331
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/02 16:16:13  ID:wzWwlAaa(2)
夏に湿度が高くなるのは、日本の地理的条件がたまたまそうさせているだけで、
湿度を基準に夏を語るのは、ちょっとどうかと・・・。

332
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/03 23:50:47  ID:78sNjrvI
5月は初夏だな
6月は梅雨
7〜9月が夏

333
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/04 00:28:40  ID:TxJkmFad(2)
東洋古来の四立基準なら5月(の立夏以降)は初夏だけど、気温基準なら5月は春の延長でしょ。

334
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/04 00:37:42  ID:I5uLSshp
太陽暦では
12月〜2月が冬
3月〜5月が春
6月〜8月が夏
9月〜11月が秋

気象庁もこの区分を採用
コメント1件

335
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/04 07:48:17  ID:TxJkmFad(2)
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

336
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/04 07:55:46  ID:wqIhC5Vd(2)
気温で考えたら3月は1日進むごとに気温がすさまじく(1℃くらい)上がるから
正確な気温での季節は12月1日からが冬なら3月24日まで冬だよなぁ。

337
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/04 07:58:24  ID:wqIhC5Vd(2)
なのにマスゴミ/気象庁は2月28日(うるう年29日)で冬終了
バカみたい
12月上旬=3月下旬(24日まで)
3月も冬だろォォォォ

338
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/05 17:38:32  ID:TT/iHGPC
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

339
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/05 20:11:13  ID:bMdattu8
昨年から今年の季節

12月・・・晩秋
1月・・・初春
2月・・・真冬(今ここ)

340
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/06 21:28:13  ID:4XHkzpmB
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

341
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/07 00:05:46  ID:T+o48J8q(2)
東京の場合だと3月24日の平均気温は10.3℃、12月4日の平均気温は10.3℃

というわけで12月上旬=3月下旬
なのに3月は冬とみなされてない

342
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/07 01:20:04  ID:mRnzPge1(2)
具体的な数値よりも、気温が日毎に上昇傾向となる時期に入れば、春というイメージなのでは?
コメント1件

343
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/07 01:39:02  ID:T+o48J8q(2)
>342
そんなこと言ったら平年値では2月4日あたりから春だよ
2月4日からビミョーにどんどん気温が上昇傾向になっていくからね
1月は24日あたりまで気温は降下傾向。

344
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/07 01:56:50  ID:n7tGUBtj
日本は広い国で四季といってもどこの物差しを図って言えばいいのか解からないのでここでは
国内の人口の8割超を占める三大都市圏及び山陽地方、福北都市圏(ベルト地帯)の平均値で言うと
平均気温は8月>>7月>>>6月>9月>>>5月>10月>>>4月>>11月>>3月>12月>>2月>1月
で、12月〜3月いっぱいまでが冬で4月と11月は肌寒く5月と10月は割りと快適で比較的過ごしやすい。
ところが6月〜9月の間は梅雨か猛暑か台風か、気象がまりに過酷なのだと思う。

因みに北海道の道北や道東などの多くの寒地の場合
最高気温で8月>>7月>>6月>9月>>>5月>10月>>4月>>11月>>>3月>12月>>>1月>2月
最低気温で8月>>7月>>>>9月>6月>>>>10月>>5月>>>>4月>>11月>>>12月>3月>>>>>1月>>2月
※11月〜4月の半年間が冬で、(12月〜3月は極寒)5月6月が肌寒いが春、7月8月が快適で涼しい夏、9月10月が肌寒い秋

最低気温が氷点下30度を下回る地域は殆ど1月・2月で記録で世界的にも緯度の割りに気温の低い地理条件である北海道は
歌登、占冠、江丹別、母子里、名寄、士別、北見、陸別、阿寒湖などは最低気温を毎年競い合う
コメント1件

345
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/07 10:57:55  ID:mRnzPge1(2)
だからさ、その時期の実際の気温の数値に基づくなら、西洋式の二至二分が季節の境目、
気温の上昇傾向・下降傾向の転換や太陽高度を基準にするなら、東洋式の四立が季節の境目、
ということで結局いいんじゃない?
プラスマイナス10日程度の誤差はあるにしてもさ。

で、日本の気象庁・マスゴミは、両者の間を取り、その間に来る月の変わり目に合わせていると。

346
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/07 20:36:08  ID:AnfcxWWi
たしかに立春やら立秋など立ってつくのはけっこうズレがあるとおもう
お盆休みも立秋過ぎだし 紅葉狩りも立冬過ぎ それに冬季オリンピックも立春過ぎ
コメント3件

347
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/07 22:21:04  ID:FjhSV5OC
立春、立夏、立秋、立冬のうち
立冬が比較的実際の季節感のずれが小さい。
このころ木枯らしが吹き、急激に寒くなることが多い。
あと>346の言っている紅葉狩りだが、北国や本州内陸山間部では10月。

逆に実際の季節感とのかい離が一番大きいのは立秋。
大半は暑さの頂点で秋の涼しさはほとんどない。

348
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/08 00:52:12  ID:RO0mdN34
立秋が暑さの頂点なら、立春も寒さの頂点だろう。

それに対し、立冬・立夏は、気温が明らかに下降傾向or上昇傾向の真っ只中の時期だから。

349
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/08 20:03:32  ID:1Iuf1eh5
>346
空気は暖まりにくいし冷めにくいからだろ
春分、夏至、秋分、冬至の方が理に合っている

350
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/09 22:15:46  ID:gPF39qQf
>344
お見事
昨日は幌加内で-33.8℃出ましたなぁ
コメント1件

351
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/10 00:34:28  ID:MXdlgFwo(2)
>346
四立は太陽高度(天球儀上での太陽の運行)に基づくもの。
これがそもそも最初から気温とは関係ない。
立春のあとに雨水、立秋のあとに処暑という節気があることからも、これは明らか。
さらにいえば「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉もあるしな。

352
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/10 17:54:35  ID:bYLNpU/+
二十四節気の名称は変えなくてもいいけど、季節区分だけ変えればいいのでは?
いくら気温は関係なく、太陽高度に基づくものだとわかっているとはいえ
「暦の上では春なのに寒いです」とかいうのを聞くと、立春から春というのは間違ってると思う。

そもそも立春過ぎたら余寒、立秋過ぎたら残暑になるというのが間違っている。
立春、立秋ごろは寒さ暑さのピークだから、余寒・残暑なわけがない。
余寒は雨水から、残暑は処暑から、にすべきでそれまでは立春、立秋過ぎても
寒中見舞い、暑中見舞いを出せるように認識を変えるべきだ。
コメント1件

353
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/10 23:07:49  ID:MXdlgFwo(2)
勝手に一人で認識を変えてくれw

354
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/10 23:43:26  ID:T4NEAaRj
>350
2月8日の記録ですね。続いて朱鞠内−32.8だったか。

しかし北海道って不思議な大地というか、完全に本州の気候の北上した延長上ではなく
青森から一気に極寒の世界へワープする日本のシベリアだなw 

355
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/11 00:13:07  ID:ShMnApHO
現代では、残暑は9月に入ってからだな

356
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/12 02:41:28  ID:tFnVKf3g
>352
そもそも「残暑」「余寒」という言葉自体が立秋や立春との関係抜きに語れないのだが。

立秋を過ぎても暫くは暑い →なのでその時期の気候を「残暑」という
立春を過ぎても暫くは寒い →なのでその時期の気候を「余寒」という

要するに、例え暦の上だけではあっても、
“立秋を過ぎたら秋”あるいは“立春を過ぎたら春”という認識がなければ、
そもそも「残暑」とか「余寒」などという言葉自体が生まれないわけでw

357
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/14 17:55:17  ID:RdECI/Qi
クリスマスよりバレンタインのほうがぜんぜん雪が降るね

358
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/15 15:34:07  ID:XMbxPaBK
>3537
12月は秋だもの

359
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/16 14:10:14  ID:BtEiae5W
冬至を過ぎているのに秋はないw

360
東京都[]   投稿日:2014/02/16 14:19:42  ID:d8Zlszeq(2)
初冬と真冬の差だよ

361
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/16 18:05:54  ID:d8Zlszeq(2)
クソ暑い8月の次の9月が秋というのもおかしいから気象庁に変えるようにしてほしい。

362
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/16 23:49:04  ID:lmXYe/jN
いまや9月は夏だろ
秋は10・11月
冬が12〜3月
春は4・5月
3ヶ月ずつにするのがおかしい

363
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/17 03:15:05  ID:Nfnjeo+7(2)
秋分を過ぎている9月下旬が夏?
春分を過ぎている3月下旬が冬?

364
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/17 16:41:04  ID:jTHbTTq8
3月と9月については扱いが難しいよね。

9月は下旬は確実に秋だが、上旬はまだ残暑が厳しいので月全体で秋扱いすると違和感がある。
3月も2011年は冬だったが、2013年は春だった。
3月の場合は年によって冬にも春にもなるので、一概に3月は冬だ春だと決め付けることができない。

365
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/17 19:33:30  ID:4nMaUCCw(2)
夏=秋分まで
冬=春分まで

ちなみに
春=小満まで
秋=大雪まで

東京ではこんな感じ
コメント2件

366
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/17 20:29:49  ID:F18Aqc2N
12月の東京が秋とは思えないが。
多くの場合、12月上旬でも、コートなしで朝から出かけるのはかなりキツい気候だぞw
コメント1件

367
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/17 20:42:25  ID:kUOKdgc7
>365 を具体的に太陽暦(グレゴリオ暦)の日付に直すと(概ね)
春:3/21〜5/21
夏:5/22〜9/23
秋:9/24〜12/7
冬:12/8〜3/20
といったところか。
コメント2件

368
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/17 20:53:29  ID:0+j87JX7
>367
気温に関してはピッタリだな
12月上旬は余裕でまるまる1週間は15℃越えだし・・秋だよ・・・。

369
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/17 22:56:59  ID:Nfnjeo+7(2)
>366
同意。
朝晩の冷え込みという点では、明らかに外套が必要な気候である12月上旬を秋という奴は、
朝から出掛けることのないニートくらいでしょう。

というか通勤時間帯の電車に乗れば、12月上旬どころか11月下旬でも、
コートを着ている人は結構見かけるぞ。
コメント1件

370
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/17 23:34:47  ID:dWbf5z7q
>369
俺の経験では12月で秋という奴は大抵デブなやつだけw(これガチ)

実際の気温で5℃単位で区切って見れば万人が納得行くと思うよ


季節なんか曖昧なものより「絶対気温」これが全てだろ

コピペ
大阪の平均気温(東京もほぼ同じ)

5℃〜10℃ 12月6日〜3月18日
10℃〜15℃ 3月19日〜4月14日
15℃〜20℃ 4月15日〜5月19日
20℃〜25℃ 5月20日〜6月28日
25℃〜30℃ 6月29日〜9月16日
20℃〜25℃ 9月17日〜10月11日
15℃〜20℃ 10月12日〜11月9日
10℃〜15℃ 11月10日〜12月5日

5℃単位で分けた場合、長さ=冬>夏>その他

371
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/17 23:49:42  ID:4nMaUCCw(2)
だかっら大雪から冬だっつってんだろカス

372
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/18 00:52:00  ID:I6zDOeWh
基本、夏は短い
年間通して大半が長袖だろ
コメント1件

373
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/18 20:34:28  ID:/fE2EnMF
5月〜10月まで半そでですが
コメント1件

374
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/19 01:36:42  ID:2LPEP8R5
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

375
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/19 01:54:18  ID:OlbWqaXz
>373
5月上旬や10月下旬に屋外で半袖で平気というのは、そうとう皮下脂肪が分厚い奴くらいだろw

376
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/19 02:16:10  ID:u2DLbs3x(2)
>372
いま大阪在住です。
日本はよく四季があると謳い文句があるが、それは冬に重点を置いた四季
実際は北海道や東北、沖縄などの亜寒帯、温帯/亜熱帯を除けば
極寒でも温暖でもなく、冬は高緯度のヨーロッパ並みに寒いが、その他は非常に涼しく
真夏はスペイン並みに暑いというほうが適切
要するに日本の本州は真夏が比較的暑いこと以外は寒冷な国である


ほぼ99%長袖なのが11月〜4月のオール半年間
5月と10月は6〜7割が長袖(それぞれの半月が境目)
6月と9月は2割が長袖
7月と8月は1割未満が長袖
コメント1件

377
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/19 02:25:46  ID:u2DLbs3x(2)
因みに、世間ではあたりまえの話だが、年中、朝出勤、登校し、夕方、帰宅するパターンだが
これは年間通じて太陽が照っている時間を軸に活動し、人間は普通気温が高い時間に働くものだが、7月と8月に関しては
これを逆にすれば良いのでは?という無茶話を聞いたことがある
考えて見ればそのほうが楽w

378
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/20 07:27:04  ID:TECm2Cbt
>376
ただ日本とヨーロッパの気候の最大の違いは、夏の湿度。
ヨーロッパは全般的に冬より夏の湿度が低くなる傾向があるが、日本は逆。

379
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/20 21:43:45  ID:0guSmdyR
日本の夏の湿度の高さの原因は梅雨。
晴天続きの盛夏期は若干であるが湿度が下がる。
コメント1件

380
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/21 10:42:25  ID:Xy/xPxlp
若干下がるなんていったって、それでも日本の湿度は明らかに夏>>>冬だろう?

381
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/21 19:56:53  ID:xri6NBd/
湿度=水分の量ではないからな
真冬はなぜ乾燥するかというと、湿度が高くても水分の量が少ないから

気温が36℃で湿度が20%の乾燥した夏
気温が9℃で湿度が80%の高湿度の冬
実はこれ、水分の量はほぼ同じ

382
名無しSUN[]   投稿日:2014/02/22 01:31:34  ID:BAksVi1N
要するに空気中の水分量が一定のままならば、夏になって気温が上がれば、
ヨーロッパのように相対湿度は下がるはずなんだろう?
それなのに冬よりも湿度が上がる日本の夏の水分量はハンパないと。
コメント1件

383
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/22 02:18:43  ID:ZpfOT+0V
>382
日本はそういう面でもある意味ヨーロッパより過酷な気候でないか?
夏は亜熱帯のように気温が高く、蒸し暑く、冬は九州でもスペインより冷え、北海道は北欧より低温になる超極寒。

厳密に言うと8月の晴れの日の猛暑日は、比較的湿度が低いケースが多く、
梅雨や梅雨明け直後より、案外過ごしやすいと感じる人も多い。

384
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/02/22 20:57:32  ID:7QGVJ+7k
ヨーロッパで夏に湿度が低いのは南欧が中心。
北欧などは夏も曇りや雨が多く湿度も高い。
しかし、気温が低いから水分量は少なく、
日本ほどの不快さはない。

385
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/03 21:48:50  ID:E+qp9eTr
月齢とか太陰暦とか美しいよな
日本人はやっぱり太陰暦の方が理に合ってるのかも

386
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/04 10:18:24  ID:ExH9FKcC
一番美しいのは、朔望月よりも、二十四節気に基づいた節月だと思う。

387
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/08 22:28:06  ID:DzzZr/iI
>379
そういうことを考えると、学校の夏休みは6月下旬か7月上旬くらいから
始めて、代わりに8月下旬は休みから外したほうがいいな。

いまどきエアコンがない学校なんてまず見かけないし、外気温なんかより
湿度と天候不順のほうが通学や学校生活の支障になるだろう
コメント1件

388
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/11 00:48:17  ID:+Ph3BweK
2学期制にして、冬休みを2倍にすると言うのはどうか?
それも、ベルト地帯基準で最も寒い1月10日〜2月10日を、休みにするか、
夏休みを一ヶ月にして冬休みを40日にするのはどうか(極寒の1月10日〜2月20日)
コメント1件

389
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/12 00:15:50  ID:cPAYv9TV
太平洋側の寒さのピークって1月10日〜2月10日だけど
日本海側の寒さのピークって1月15日〜2月20日くらいだよ

390
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/16 23:36:01  ID:vgNfFsSl
>388-389
ただ冬休みの場合、年末年始は含めざるを得ないからな。
結局、冬休みは冬至〜雨水くらいにしておけばいいのでは?

あと1月中旬〜2月中旬あたりって、単に気温が寒いだけでなく、
予期せぬ大雪が降ったり、インフルエンザが流行ったりで、臨時休校が発生すり確率も高い。
だからこの時期に学校をまるまる休みにしてしまうのはアリだと思う。

授業日数が減ることについては、週休2日をやめて原則土曜を授業日に戻すことで対応。
コメント1件

391
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/16 23:51:55  ID:YO4tJ4RK
いまいち良くわからないのが雪国は冬休みが長いが、一番雪の多い2月はちゃんと登校する。

392
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/17 01:44:19  ID:L5qZ0+QF
>390
「年末年始と冬休みを切り離せば良い」んだよ。寒冷地では例があったはず。
そもそも、クリスマスは関係なし(平成の御代では23日祝日の結果、終業式前倒しになることが多いけど)だから、
小中高校の「正月休み」も、12月30日から1月3日までの5日間にすればいい。
代わりに、日本では寒さが底になる立春日の前後に、10日(暖地)から20日(寒冷地)程度の休みを設ける。
コメント1件

393
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/17 09:38:29  ID:X8xhX9YT
>392
官公庁の御用納めが一般的に12月28日なのに、学校をそれより遅い30日にするのはどうかな?

394
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/20 20:18:24  ID:dwh94RVA
春分なのに暴風雪とか
今年も2010年並みの大寒春かな

395
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/21 13:20:13  ID:ZTcGmm8g
でもさ、暑さ寒さも彼岸までだから、おそらくこれが今シーズン最後でしょう。

396
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/21 20:17:42  ID:GQtpBYx/
春分が立春みたいな気候だ
コメント1件

397
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/21 20:43:19  ID:mkPTw1uv
いいえ、4月も寒の戻りがあります
2010年のケースでは都心でも4月に降雪

398
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/22 16:23:28  ID:7UKCTji2
>396
「春分」も「立春」も気候によって定義される言葉ではないんだが・・・。

399
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/22 16:37:57  ID:Uy7xzrgD
こんな検討に金つぎ込んでんじゃねーよ
馬鹿か

400
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/22 19:22:51  ID:GR7O25JA
いや、もう春と秋という気候が無くなりつつある。
どうせ来月には場所によっては夏日になるだろう。

401
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/23 02:23:22  ID:Tjp6D8ie
だからさ、春とか秋とかを気候で考えるのはやめて、
単純に太陽の運行上の節目として捉えればいいんだよ。
というか東洋の伝統的な季節感は気候よりも太陽の運行(日の長さ)なんだし。

402
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/24 18:34:03  ID:tTeB75fE
不偏差が多くなってる月の代表は4月と11月と12月
最近では2010年が最強の4月低温で2005年が最強の12月低温。
11月は2012年とか?
コメント1件

403
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/27 01:34:28  ID:pHio+WBf(2)
韓国は新年度が3月開始の2学期制なんだよね。

404
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/27 11:33:05  ID:4RsvWJJz
寒さは清明までだよな

405
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/27 17:08:45  ID:LAUWjjgL
朝鮮は季節進行はやすぅぎ
しかも1月>>>2月>12月>>>>>>>>>>3月(ソウル)って言う感じの典型的北東アジア(大陸)
逆に北西アジア(大陸)は1月〜2月まで超極寒なのにいきなり3月で気温上昇。
こういう:1月=2月>>>12月>>>>>>>3月(アスタナ)
極東ヨーロッパ(モスクワ)の季節進行は
こういう:2月>1月>>>12月>>>3

とにかく11月が3月より寒いところはなさそう

406
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/27 17:31:54  ID:xTAnbdgM
太陽暦に二十四節気は必要ないわな
日付で季節は分かるんだから
せいぜい二至二分くらいにしとけよ
農業だって二十四節気で種まきとか稲刈りとかしてないだろw

407
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/27 21:09:07  ID:StmHXLL0
>402
11月は2002年だろうが。

408
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/27 21:12:44  ID:pHio+WBf(2)
でも東アジアの前近代の社会においては、二十四節気は農業のために、
一般に普及していた面が強いと思うよ。

実際の季節と最大1ヶ月程度の誤差が生じる太陰暦では、農事暦としては使えないからこそ、
二十四節気が暦の専門家だけでなく、庶民にも普及していた。

409
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/29 02:08:55  ID:i1ubT+sU
改革派 足に合わせて靴を作るのが理想

保守派 靴に足を合わせるのが伝統

www

410
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/29 12:55:00  ID:2nb+Iv9g
というか二十四節気スレで、何月の気温が高いか低いかみたいな話が延々繰り返されるのは何故?

411
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/29 15:03:40  ID:5SN7U9Fz(2)
日本は
1月>2月>>>>>>12>3月(東京)という感じ

412
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/29 16:32:30  ID:AJsEVlqe
3月というのは12月と似てないかいろんな意味で

413
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/29 16:36:15  ID:5SN7U9Fz(2)
1月>2月>>>>>12月>3月>>>>11>4月(東京)という感じ

414
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/30 00:32:55  ID:nMb7D9Cm
永住するならどの都道府県がいいランキング
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/ニュース速報+板)
http://news.mynavi.jp/news/2014/03/28/199/?gaibu=hon
1位 東京都 21.0%
2位 沖縄県 10.2%
2位 神奈川県 10.2%
4位 北海道 8.2%
5位 福岡県 4.2%
5位 京都府 4.2%

沖縄が上位の理由は暖かいからw
コメント2件

415
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/31 22:55:04  ID:2w8PnzZh
二十四節気の話をしようぜ!

416
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/31 23:16:34  ID:GfXtz5Ng
春分夏至秋分冬至はいずれも連ドラが最終回を迎えるころだ
コメント2件

417
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/31 23:22:10  ID:BEn5H8Wi
>414
東京都なんかに絶対に住みたくないな。
東京に住むくらいなら埼玉や千葉に住む。
コメント2件

418
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/01 12:20:01  ID:4WAkqmRh
>416
それは日本のテレビ局が3ヶ月=1タームを基本に番組編成を組むからだな。

419
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/07 20:47:41  ID:GWaIuBJJ
お陰で今の時期は番組の変わり目で特番だらけ

420
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/08 16:28:00  ID:mByZqx+Y
>417
東京といったって場所によるだろ。
奥多摩の山奥、離島、街中だけど極端に治安の悪い場所、地盤の悪い場所とかはNGだけどさ。
都内の普通の住宅街なら住むのに何の問題もない。

421
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/08 20:04:50  ID:JSVelI/E
当方は徒歩10分で都内に入れる場所に住んでいるが、とりあえず現状に
不満はないし、わざわざ都内に住みたいとも思わない。

422
ニいう感じ []   投稿日:0000/00/00 00:00:00

423
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/03/30 00:32:55  ID:nMb7D9Cm.net
永住するならどの都道府県がいいランキング
別スレッドへのリンク(タイトル情報なし/ニュース速報+板)
http://news.mynavi.jp/news/2014/03/28/199/?gaibu=hon
1位 東京都 21.0%
2位 沖縄県 10.2%
2位 神奈川県 10.2%
4位 北海道 8.2%
5位 福岡県 4.2%
5位 京都府 4.2%

沖縄が上位の理由は暖かいからw

424
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/31 22:55:04  ID:2w8PnzZh.net
二十四節気の話をしようぜ!

425
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/31 23:16:34  ID:GfXtz5Ng.net
春分夏至秋分冬至はいずれも連ドラが最終回を迎えるころだ

426
名無しSUN[]   投稿日:2014/03/31 23:22:10  ID:BEn5H8Wi.net
>414
東京都なんかに絶対に住みたくないな。
東京に住むくらいなら埼玉や千葉に住む。

427
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/01 12:20:01  ID:4WAkqmRh.net
>416
それは日本のテレビ局が3ヶ月=1タームを基本に番組編成を組むからだな。

428
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/07 20:47:41  ID:GWaIuBJJ.net
お陰で今の時期は番組の変わり目で特番だらけ
コメント1件

429
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/08 16:28:00  ID:mByZqx+Y.net
>417
東京といったって場所によるだろ。
奥多摩の山奥、離島、街中だけど極端に治安の悪い場所、地盤の悪い場所とかはNGだけどさ。
都内の普通の住宅街なら住むのに何の問題もない。

430
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/08 20:04:50  ID:JSVelI/E.net
当方は徒歩10分で都内に入れる場所に住んでいるが、とりあえず現状に
不満はないし、わざわざ都内に住みたいとも思わない。
コメント2件

431
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/16 18:22:00  ID:ajmf8Lnu.net
>387-393
とりあえず春休みはなくして、
1〜2月(または冬至〜雨水)=冬休み
7〜8月(または夏至〜処暑)=夏休み
でよさそうだな。
これで年2学期制にすれば、春学期と秋学期の長さも同じくらいになるし。

もしくは、11月上旬の文化の日前後に秋の祝祭日を集めて、5月上旬の
連休に対応する秋の大型連休を毎年固定する。
そしてこの連休を境に学期を分けて、年4学期制にするか?

432
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/16 21:01:35  ID:iMbPpdeZ.net(2)
夏休みは時期が辛いから夏休みなのに
春の快適な時期に休みってなんだ
冬は年明けに合わされてるとして
コメント1件

433
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/16 21:03:39  ID:iMbPpdeZ.net(2)
2重書き込みのため表示しません 内容を確認する
コメント1件

434
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/18 18:52:41  ID:EO1AD5Pc.net
御巣鷹山に消えた日航123便には
ウィンドウズより格段に優れた無償OSトロンの開発者17名全員が乗っていた
事故で松下は開発を断念、ウインドウズの一人天下となり超巨額の利権を生み出し続けた
まったく同じ構図がマレーシア機にもあった

マレーシア航空機についてもう報道ありませんね・・
ロスチャイルドが偶然にも特許所有者になるんですね〜
311で痛めつけたルネサスもアップルに狙われているようですし・・偶然ってあるんですね〜
◆マレーシア航空MH370の億万長者のそれらの消失により、
ジェイコブ・ロスチャイルドは、重要な半導体特許の唯一の所有者となります。偶然?
コメント1件

435
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/19 17:40:43  ID:qxa+QlDO.net
>422
大学ならそれでいけるんじゃない?
1年次については、春学期のコマ数の不足は
土曜授業(補講)等で補えばいい。
コメント1件

436
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/20 15:58:27  ID:xJLJglXA.net(4)
>422
どうして、終業を夏至にするのに、「処暑なんて時期に始業を前倒し」するかなあ('A`)

処暑なんて、日本列島では、今季最高気温が出ても不思議じゃない、
「どこをどうみても、完全に真夏」の時期だぞ。
特に近年は、ようやく真夏から、少しだけ涼しくなり始めるのが、9月20日前後にずれ込むので、
始業後、1ヶ月の間、「完全に真夏の登校・授業」を強いることになる。

処暑に登校させるなら、別に夏休みなんて、気候上1日も必要ない。
つうか、脱ゆとりで8月下旬に授業を始める学校が続出してるけど、
これ、エアコン前提なので、もう「夏休みの意義」自体が無くなってるんだよね。

いっそのこと、夏季休業なんてお盆休み以外やめちゃったらどうかね。

437
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/20 17:45:41  ID:u06lbvWe.net(3)
今時エアコンがない学校なんてないから、
気温を理由に夏休み・冬休みの時期を設定する必要性は薄い。

そうすると、むしろ学校を休みにしたほうが良いのは、
梅雨時の6月後半〜7月前半とインフルエンザが流行する1月後半〜2月前半。

それに社会通念上、休みにせざるを得ない年末年始とお盆の時期を考慮するなら、
夏休み=夏至〜処暑、冬休み=冬至〜雨水、というのは理にかなっている。
コメント1件

438
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/20 17:52:54  ID:xJLJglXA.net(4)
>428
だから、なんで梅雨時に休みにするんだよ?
特に関東以北なんて、勉強するには結構涼しくて快適な時期だぜ?
別に静岡以西だって、エアコンがあれば何の問題もない。

北海道と沖縄以外、天気は悪いが、
天気が悪いんだから、屋内にこもって勉強するにはぴったりだろ?という、
本来の西ヨーロッパの「学校年度」の思想に合致する。

さすがに、東北北海道の日本海側になると、
冬型の暴風雪の場合、登下校が命にかかわる状態が何日も続き得るので、
厳冬期は休みのほうがいいけど、
梅雨なんて、たかが雨がふるだけだ。大した問題はない。
コメント2件

439
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/20 19:38:04  ID:u06lbvWe.net(3)
学校関係の仕事をしていれば梅雨時が面倒な時期なのは常識だと思うけど・・・。
コメント1件

440
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/20 22:22:35  ID:xJLJglXA.net(4)
>430
鹿児島県の話??


本州主要部では、梅雨時なんて、何の問題もないんだけど。
そもそも、梅雨って大した雨季じゃない。本当に問題なのは、後述の9月。
終戦直後の青空教室じゃあるまいし、雨が降っても、屋外の体育ができず、
体育館が、クラスごとの争奪戦になるくらい。
あと、やませの中、水泳授業を強行すると、
男子で、身体を冷やしすぎて、保健室送りが奴が必ず出てくる。
なぜか女子では見たことがない。
まあこれくらいだわな。どうってことはない。

むしろ、本当に悩ましいのは9月。
まず、とにかくどこまでも糞暑い。湿度も鬼のように高い。
台風シーズンで、予定がころころ変わるばかりか、
非常に状況が読みにくい秋雨の豪雨もある。
子どもの安全を適切に把握して、登下校時刻や、休校の有無を決断しないと、
場合によっては校長の首が飛ぶ。
子どもは、とにかくダレてるし、夏バテで、体調が狂ってる子どもも沢山いる。
それでも、現行で9月中旬までには、平常に戻さないと、
秋の勉強が何もかも遅れてしまう。

441
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/20 23:19:20  ID:u06lbvWe.net(3)
何もわかってないやつがよくいうわw

442
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/20 23:49:24  ID:xJLJglXA.net(4)
>432
ついに、中身の無い罵倒しかできなくなりましたか?

そりゃそうだよね。脳内で勝手に、「梅雨は全国の学校で修羅の季節になる」と思い込んでるだけなんだから。

.これは、>1にも関わる。
二十四節気は華北平原標準暦であることは、すでに指摘されているんだけど、
実は、「荊楚歳時記によるフォロー」という文化的慣習が、すでに中国で完成している。
だから、西南日本でも、一応受け入れられた。

ところが、中国長江流域には、梅雨はあっても秋雨がない。
荊楚歳時記には、秋雨に関連するネタは載っていない。
これをうけて、日本の歳時記は、秋雨の意義をディスる、という深刻な欠陥がある。
日本のかなり広い範囲で、真正の雨季は9月なのだ。

9月の学校運営は、カオスの一言。
短縮授業、避難訓練、運動会の練習で、授業から逃がして何とかするのが定番だったが、
逆に、いつもと違うカリキュラムになって、若い教師にはストレス倍増という皮肉な状態になった。
コメント1件

443
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/21 17:36:31  ID:+9Xes/hK.net
関東などでは9月よりも梅雨時の方が高温化が著しいんだけどな。
9月は上旬であっても旧旧平年値の8月よりは低いが
近年の7月は10日以降は現平年値の8月並に暑くなっている(8月はもっと暑い)

なんかやたら9月の気候だけをディスってるが、現代の6月下旬〜7月中旬の蒸し暑さは相当厳しい。
だいたい>433は9月の秋雨こそが真の雨季だといっているようだが
近年の9月は秋雨らしくなくなってきたことが高温化の大きな要因であることを忘れてはいけない。
本来なら9月は上旬後半ごろから秋雨前線によって曇雨天気味になり、気温も下がってくるはずだった。
だが、近年は明瞭な秋雨が無く、いつまでも晴れが続いて暑い状態が続くようになった。
だけど、晴天が続くのだからそれほど鬱陶しいシーズンではない。気温は7月後半〜8月よりは低いし。

少なくとも9月は7,8月に比べれば遥かにマシな時期。
夏休みを3ヶ月以上とるなら9月も含めてもいいが、1ヵ月半程度であれば9月は休みにはできないだろう。

444
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/21 20:31:17  ID:2SxG/8tX.net
>434
おまえは一体何を言っているのだ。
7月は暑いから、夏休みを前倒しすべき、9月は暑いから、さっさと始業して授業するべきだと??


「7月も9月も暑く」かつ「どちらかしか休みに出来ない」のなら、
絶対に「9月を休み」にすべき。これは明白。
何故かといえば、「8月が暑い」から。バテる前の7月と、バテた後の9月では、
9月のほうが、精神的にも肉体的にも、苦しいに決まっているのだ。

おそらく、なし崩し的に変化しつつある大学学部生のカリキュラムが、
日本の気候には、案外適合しているのだろう。
大学も随分冷房が普及した。7月に試験を行っても問題がない。
夏学期の講義が押して、7月は大詰めの講義と試験のシーズンとなるが、
2学期制なので、9月は採点&学内事務のための休みとなり、
気候が安定する10月になって、冬学期の講義が始まる。
ある大学の関係者の話では、9月に特別講義を入れた所、
台風やら大雨やらで、大変だったと聞いた。これは実話だ。
時間を短く区切るレポートの提出期限時刻と、暴風警報が重なって、教員はとても苦労したそうな。
コメント1件

445
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/22 17:10:44  ID:PXOxuFuD.net
暦ではすでに8月上旬から秋です。
コメント1件

446
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/22 22:37:02  ID:vPjjn5QH.net
暑さに体が慣れていない7月に比べ、9月の暑さは多少我慢できる。
>435
冷房が普及したために7月の試験も問題ないというが、
9月の授業だって問題ないだろ。
9月を休みにするくらいなら、秋学期を9月〜12月に前倒しし、
厳冬期の1月〜2月を丸々休みにする方がいいと思う
(特に北海道などの酷寒地)。

447
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/23 07:23:06  ID:njMI/g5f.net(2)
大学のキャンパスって、電力消費量がハンパなく多いからね。
現在日本の大学の多くが期末試験を行う7月下旬や1月下旬は、
全国的に見ても冷暖房のフル回転で電力需給が一番逼迫しやすい時期。
この時期に大学が大量の電力を消費して試験をやるのは非効率だとは思う。

大学に関しては、1〜2月と7〜8月は完全に休みにして、
前期(春学期)は3月から、後期(秋学期)は9からでもいいと思う。
ちょうど韓国がこんな感じの2学期制にしているけど。
コメント1件

448
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/23 15:30:49  ID:QfC5rZYd.net(2)
>430に同意
梅雨時は生徒の体調管理にかなり気を使う季節だし、正直言って授業もやりにくい時期。

梅雨時は急に湿度が高くなる時期だけど、やたら蒸し暑い割りに気温はそれほどでもないから、教室内の空調設定が難しい。
真夏のように冷房をガンガンつけると冷えすぎて体調を崩す生徒が出てくる。
しかしかといって湿度が高いから、送風だけとか空調を切って窓全開とかにしても、あまり教室内が快適にはならない。
快適な教室環境を作ることが難しいから、生徒側も授業に集中できず中だるみするような感じになりやすい。

あと梅雨時は雨で通学時間帯に電車遅延が発生して1限開始時刻に間に合わない生徒が多く発生しやすい季節でもある。
秋の台風や冬の大雪の場合は、予めわかっていれば1日臨時休校にすればよいだけだけど、梅雨時の微妙な雨の場合は、そうもいかないからね。
結局、1限の科目担当者は、遅れてきた生徒へのフォローが必要で毎回割りを食う。

449
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/23 15:47:36  ID:QfC5rZYd.net(2)
>438続き
で、梅雨時のこの鬱陶しさに比べると、8月下旬や9月上旬の残暑シーズンのほうが教室運営は遥かに楽。
残暑シーズンは暑いとはいっても梅雨時ほど湿度は高くないから、空調の温度設定なんかも、それほど気を遣うことはない。

あと夏バテに関しては、これを長期間引きずるのはよほど自己管理能力に乏しい生徒に限られると思うけどね。
ただ夏バテの背景としては、暑さもさることながら、暑い時期に長期間ダラダラとした生活を続けることも、大きいと思う。
だからお盆明けくらいから学校を始めて、早めに規則正しい生活に戻したほうが、かえって夏バテ防止にもなっていると思う。
最近8月下旬から授業を開始する学校が増えたのは、単に脱ゆとりだけでなく、こうした生徒の生活リズムへの配慮という面もあるはず。

>437
暑さに体が慣れているかどうかも重要だよね。
よくいう話で、コンビニでアイスクリームが一番よく売れるのは酷暑期よりも初夏、おでんが一番よく売れるのは厳冬期よりも初冬っていうしね。

>438
大学は中高よりも授業日数が少ないし、そのくらいでも日程的に可能かもね。
一応、文科省は前後期とも各15回の授業をすることを各大学に求めているようだけど、実際のところほとんどの大学は12〜14回程度しかやっていないし。

450
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/23 18:07:52  ID:+5ceD1rd.net
前期を3月から始めるとなると、大学受験の時期もずらす必要があるな

451
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/23 20:15:00  ID:6pM6xdQ3.net(3)
相変わらず、中国日本人学校の脳内教師が、昼間っから仕事をサボって、
6月は修羅の季節アル!9月は爽やかな秋本番アル!と暴れてるな。
脳内電車を遅延させたり、脳内生徒の体調を壊したり、ご苦労なことだ。

論より証拠だ。次の統計数値を見ろ。教師ならこれくらい読めるだろ。
(見やすくするために、英語版wikipediaで統一した。数値は正確なので問題ない。表は適宜自分でクリックして開くこと)

二十四節気の故郷
http://en.wikipedia.org/wiki/Zhengzhou#Climate

荊楚歳時記の故郷
http://en.wikipedia.org/wiki/Wuhan#Geography

日本の首都
http://en.wikipedia.org/wiki/Tokyo#Climate

6月と9月の気候は、中国と日本では、これだけ違うんだな。
日本の9月は、高温多湿で豪雨に見舞われる最悪の月なんだよ。
東京だけでは物足りないなら、こちらもどうぞ。

http://weather.time-j.net/Climate

もう関東平野では、最新の統計では、なんと「梅雨は消滅して」しまっている。
東京も含めて、雨温図は、「秋雨単独の山型」だ。4月と6月の降水量がトントンの地域すらある。
そして、9月が降雨最多となる地域は、従来は静岡と言われていたが、ついに愛知岐阜まで陥落した。
もう、大騒ぎすべき「梅雨」なる季節は、西日本ローカルのものになりつつある。

452
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/23 22:05:24  ID:njMI/g5f.net(2)
>439
確かに9月・10月は気温と湿度が比例するというか気温が下がれば湿度も下がるけど
梅雨時は気温より湿度が先に上がるのがアレなんだよな

あと体調管理面からいえば梅雨時は食中毒も発生しやすいから要注意だな

453
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/23 23:21:53  ID:6pM6xdQ3.net(3)
おまえらなあ('A`)

これだけの統計を突きつけられて、まだ梅雨は豪雨と多湿の修羅の季節で、
それに対し、9月は、生徒児童も元気いっぱい!最高に爽やかな勉学の秋!と抜かすか??

雨季としての梅雨は、最新統計では、関東以北では完全消滅(梅雨<盛夏期<秋雨)
名古屋以東では「第一の雨季」ではなくなっている(盛夏期<梅雨<秋雨)。
関東の雨温図は衝撃的で、6月と5月との間に、ほとんど差異がなくなってきてる。

おまえらは、おはよう日本やめざましテレビ(どの局でもいいw)に騙されてるだけだ。
朝のテレビ番組が、毎朝毎朝、
「梅雨ですねー鬱陶しいですねー雨の季節ですねー大雨に警戒しましょうねー梅雨ですからねー」
と連呼するから、
今は鬱陶しい季節と感じなければ、季節感あふれる日本人としての心意気が廃る、
と、非科学的に勘違いしてるわけ。
対照的に、9月は、秋雨の話は、テレビ番組ではほとんど取り上げず、
前倒しで「爽やかなスポーツの秋!勉学の秋!あなたは、爽やかな秋に何をしましょう?シルバーウイークですよ!」
と連呼するから、「きっと今はさわやかな季節なんだ!」と洗脳されていく。

454
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/23 23:32:24  ID:6pM6xdQ3.net(3)
一応理系板なので、もう少し専門的な話をすると、
秋雨というのは、台風云々というより、
本州南方海上からの移入による大量の降雨なんですな。
移入の、広い意味での一バージョンとして、熱帯低気圧のことがあるということ。
この時期は、海水温のピークの時期で、南方海上の海水温は黒潮本流以南の摂氏30度前後。
その「ぬるま湯の湯気」を含んだ暖湿流が、本州南岸を直撃する。
雲の動きは南西→北東、本州での地上風向は南東が卓越する。
この暖湿流が直撃する日本列島の9月が、爽やかであろうはずがないし、湿度が下がるはずもない。
サブハイが後退するから、若干気温が下がるが、湿度は下がるどころか上がる。

梅雨の場合、暖湿流は主に南西方向からで、東日本は場合によっては湿度が下がる。
関東以北は北東気流のことも多い。北東気流は露点が比較的低く、
秋雨のような、ガチの高温多湿ではない。


9月の暖湿流の不快さ・健康被害・大災害の原因を、おまえらほんと舐めすぎ。日本は中国や朝鮮とは違う。
西日本でも、南東方向に開けてるところは、東日本とよく似た形で9月の最悪の暖湿流を食らう。

455
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/24 02:58:57  ID:F+d0OibQ.net
とりあえず、いい加減に長文レスの連投ウゼー

456
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/25 12:29:48  ID:Ja4zeoYg.net
>444
あんたは9月に恨みでもあるのか?
すべてが間違ってるとは思わないし、その通りだと思えるところもある。
ただ、大げさなんだよ。まるで9月が最も極悪な気候であるかのような。

別に誰も「9月は爽やかな勉学の秋!」なんて言ってないだろ。
ほとんどの人は9月は暑くてつらい時期だと認識しているはずだ。

むしろあんたがまるで「6,7月は涼しくて何をやるのにも最高!」と言ってるようにも見える。
6,7月だって十分蒸し暑い。特に暑さに慣れてない時期だから熱中症の危険が最も高い時期だ。

>445は9月の不快さを舐めすぎと言ってるが、あんたの方こそ6,7月の蒸し暑さを舐めすぎだ。
俺は9月に体調不良になったことはないが、6,7月の猛暑で意識を失いかけたことは何度もある。
熱中症は6,7月の方が遥かに危険。なまじ北東気流の日があるせいで涼しい日と猛暑の日の寒暖差が激しく
ほぼ真上からくる強烈な日差しで気を失いそうになる季節だ。

457
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/04/25 13:16:21  ID:P88ULt/j.net
>447
そういうふうに書くと、また長文でダラダラと反論してくるからやめなよ・・・。
なんかこの人、ちょっとでも違うことを言われると、
徹底的に相手を論破するまで反論しないと気が済まないみたいだし、
こういうタイプの人は絶対に自分から引き下がってはくれないから。

458
名無しSUN[]   投稿日:2014/04/26 20:58:42  ID:QKJtvj7H.net
3月も元から寒いのに、
春なのに寒いみたいなのが毎年、、、

459
名無しSUN[]   投稿日:2014/05/09 02:29:47  ID:OFIZ/NrD.net
今年も立夏の前日に春の節分の恵方巻を売っていたな。

460
名無しSUN[]   投稿日:2014/05/12 08:24:00  ID:J3DfP/6F.net
節分の恵方巻が年4回化しているようだが、豆まきは年4回にしなくて良いのか?
コメント1件

461
名無しSUN[]   投稿日:2014/05/25 22:06:56  ID:+sSOSA71.net
>442
> 相変わらず、中国日本人学校の脳内教師が、昼間っから仕事をサボって、
> 6月は修羅の季節アル!9月は爽やかな秋本番アル!と暴れてるな。

日本人学校の教師なら日本人だろ?
何でアルアル言ってるの?
バカじゃねw

462
名無しSUN[]   投稿日:2014/05/26 00:22:18  ID:EYhGvNRK.net
北海道の最多雨月=9月
7月の気温=9月の気温

463
名無しSUN[]   投稿日:2014/05/26 02:18:26  ID:Dg26H477.net
気温なら7月上旬>9月下旬だな。
コメント1件

464
名無しSUN[]   投稿日:2014/05/27 22:52:30  ID:flNEwom3.net
3月は冬だ!
クソ報道局に惑わされるな!
「本来ならば暖かいこの時期ですが寒いです」みたいなこと言ってやがる
啓蟄とか桃の節句とか持ち出してそこまで3月は春ですアピールかよww
コメント1件

465
名無しSUN[]   投稿日:2014/05/28 14:25:35  ID:DbPwT/EW.net
気温なら1月上旬<3月下旬だな。
コメント1件

466
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/05/31 06:13:37  ID:+94y2p6OT
もう大暑でいいよw

467
名無しSUN[]   投稿日:2014/05/31 23:10:08  ID:0Zuh/4wO.net
この時期は体が暑さに慣れてないから熱中症注意だってよ

468
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/01 19:00:13  ID:Yc3w0/a4.net
秋学期:9〜12月
冬休み:1〜2月
春学期:3〜6月
夏休み:7〜8月

これでいいよ。

469
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/07 07:43:43  ID:EEwqhPKt.net
「暦について語るスレッド」が終了しているけど、次スレはいらんのかね?

470
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/06/07 08:41:49  ID:cgFGDNhS.net
今日の新聞に出てたけど、今世紀末には大阪は真夏日140日
全国平均4.7度上昇するだろうと予測

471
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/07 11:51:29  ID:eoSOAHo6.net
>460
昨日、立てようとしたけど、俺からはダメだった
せっかくの「芒種」だったのにw

472
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/08 17:30:46  ID:xxDrUhw4.net
誰か立ててくれ!

473
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/08 19:38:46  ID:35ljY2uM.net
何かの節目の日に立つといいな
10日の「時の記念日」、その翌日11日は「入梅」、
更に翌々日13日は「13日の金曜日」で「満月」など
ま、そこまでぜいたくはいえんか・・・

474
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/08 22:51:55  ID:qz3a4Nsg.net
>463
立てといたが、過去スレ全部貼り付けようとすると
「さくらが咲いてますよ」と出てしまうので、あと何とかして
【太陽暦】暦について語るスレッドpart6【太陰暦】

475
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/09 02:48:18  ID:SbRugzpk.net
>465
乙です。

476
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/09 19:00:26  ID:3kd1y6bm.net
>464
そういえばJR京都駅にできた「時の灯」っていうのは何か由来が
あるのだろうか?

477
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/12 03:50:57  ID:frzc9mgq.net
東京駅の「銀の鈴」みたいなものか

478
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/06/21 03:21:55  ID:ftpLTmZW.net
今日は夏至

479
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/23 05:04:44  ID:ftViz5N5.net
春分・秋分は祝日なのに、夏至・冬至はそうじゃないのね。

480
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/06/23 05:07:19  ID:B8CsFV4B.net
6月は祝日ないからできたらなとは思う
コメント1件

481
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/23 05:10:45  ID:Dzn/ZxaW.net
冬至はやんごとなき御方の誕生日の前日ないし前々日になるな
コメント1件

482
名無しSUN[]   投稿日:2014/06/25 01:34:48  ID:peAlFC0E.net
やんごとなき御方の誕生日と連休だとマズいのか?

483
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/02 15:03:35  ID:r0FV7C1o.net
二至二分だけでなく四立も祝日に!
コメント3件

484
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/07/03 22:51:27  ID:yVGIKmIf.net
小暑:7/7
大暑:7/23
立秋:8/7
処暑:8/23
白露:9/8
秋分:9/23

485
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/07 08:22:05  ID:pyHbgmZB.net
今日は小暑かな?

486
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/10 20:48:15  ID:0ksHSBfa.net
今年は小暑を既に過ぎている割には暑さはさほどでもないな。
台風のお陰で湿気は物凄いが。

487
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/07/11 10:58:18  ID:6HFR6/f5.net
二至二分っていうのか。ずっと四分至だと思ってた

488
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/12 23:37:50  ID:xkrAKn5A.net
立春・立夏・立秋・立冬は合わせて四立というね。

489
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/13 03:54:19  ID:zOKEXhwM.net
小満と小暑と小雪と小寒を合わせて「四小」
大暑と大雪と大寒を合わせて「三大」
小暑と大暑と処暑を合わせて「三暑」
雨水と穀雨を合わせて「二雨」
白露と寒露を合わせて「二露」
小雪と大雪を合わせて「二雪」
小寒と大寒を合わせて「二寒」
立春と春分を合わせて「二春」
立夏と夏至を合わせて「二夏」
立秋と秋分を合わせて「二秋」
立冬と冬至を合わせて「二冬」

490
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/13 08:33:14  ID:MKZrH/wN.net
最近は、7月は上旬までは暑くはない
中旬くらいから猛暑となるが・・・・
7月前半より9月前半のほうが暑い

491
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/13 10:48:25  ID:dJ+onwRy.net(2)
>480
そこは小寒と大寒と寒露を合わせて「三寒」だろw

492
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/13 10:58:10  ID:dJ+onwRy.net(2)
冬至・小寒・大寒・立春・蟄寒・雪雨・春分・暑雨・明満・立夏・小満・大満・
夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・満露・秋分・寒露・霜雪・立冬・小雪・大雪

円に並べた時に左右も上下も対照になるように改造したよ↑

493
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/14 04:11:03  ID:6Myprzk7.net
白露と甘露って、どっちがどっちだか紛らわしい気がする。

494
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/15 03:23:42  ID:OC5W7ivy.net
>483
わけわからん
コメント2件

495
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/07/15 16:13:27  ID:PAIsAOsO.net
なんでだよ、わけわかるだろ

496
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/16 15:42:26  ID:x2Eltwun.net
勝手につくるなよ

497
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/07/18 12:05:34  ID:pTOt84Xd.net
なんでだよ、そういうスレだろ

498
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/18 18:07:43  ID:FX5GLMsW.net
そうだったのか・・・?

499
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/21 01:24:57  ID:tm6BA0py.net
>481
だから何だ?

500
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/23 20:58:23  ID:4bb7Jeog.net
本日、大暑。
コメント1件

501
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/25 21:51:58  ID:b3tMsw+F.net
地球の裏側では今は大寒なのかな

502
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/25 23:05:14  ID:0w6+pCHV.net
二十四節気って東アジア以外でも使われるのかね?

503
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/28 21:05:58  ID:1GKx9Jgq.net(5)
春分くらいしか使われてない(first day of spring)春の初め

504
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/28 21:10:20  ID:1GKx9Jgq.net(5)
東京の最暖月(過去6年間の最暖月の割合)
2013年 8月
2012年 8月
2011年 8月
2010年 8月
2009年 8月
2008年 7月
立秋の8月の圧勝 大暑なんて甘いな

505
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/28 21:12:40  ID:1GKx9Jgq.net(5)
東京の最寒月の割合
2014年 2月
2013年 1月
2012年 1月
2011年 1月
2010年 2月
2009年 1月(クソ暖冬だわ)
2008年 2月
大寒1月のほうが多いが立春2月もまぁランクイン

506
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/28 21:15:57  ID:1GKx9Jgq.net(5)
チョン阪の最暖月の割合
2013年 8月 
2012年 8月
2011年 8月
2010年 8月
2009年 8月
2008年 7月
2007年 8月
立秋8月の圧勝 大暑7月が最暖月は珍しい

507
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/28 21:19:17  ID:1GKx9Jgq.net(5)
チョン阪の最寒月の割合
2014年 2月
2013年 1月
2012年 2月
2011年 1月
2010年 1月
2009年 1月(クソ暖冬 つまらない年)
2008年 2月
2007年 1月
2006年 1月
2005年 2月
大寒1月が多い 冬に梅雨があったら立春2月の圧勝か!?

508
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/29 04:58:45  ID:3CaAsiAu.net
とりあえず二十四節気は、期間を表す意味もあるから、大暑の期間は立秋の前日まで。
つまり8月の第1週あたりは大暑の期間内。
コメント1件

509
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/30 17:00:53  ID:66F5bW4n.net
>494
西洋の認識では二至二分は季節の始まりなんだっけ?
コメント1件

510
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/31 00:59:06  ID:Q+9onbsd.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

511
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/31 17:04:46  ID:fLdgCISX.net(2)
要は西洋の暦における季節感は単純に気温が高いか低いかなのだが、
東洋の旧暦における季節感は日が長いか短いかということに重きが置かれている。
コメント3件

512
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/31 23:32:10  ID:8Md3XrSN.net
だけど、海外基準の冬の始まりに関してはずれてると思うな。12月中旬まで秋
ってのもあり得ないと思うし。冬至前の12月中旬は春分前の3月中旬よりも
普通に寒いし。
コメント1件

513
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/07/31 23:46:18  ID:Aeh8Uko+.net
そうだよな。紅葉にしろ冬の訪れにしろ、
日本南部より西欧の方が早いわけだし、北欧とかカナダはなおさらだろ。

にもかかわらず12月中旬まで秋とか言っている奴って頭大丈夫なの?
公にそんなこと口走ったら「戯け者」と言われて終わりだろ。

514
名無しSUN[]   投稿日:2014/07/31 23:57:38  ID:fLdgCISX.net(2)
それを言ったら、欧米の学校は5月や6月くらいから長い夏休みということもあるから、
夏の開始だって本当に夏至と認識しているのかは疑問。

515
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/08/01 01:48:44  ID:yW5HkltA.net(3)
いや、間違いじゃない。
インド以西のメソポタミア系の広義の暦(占星術を含む)は、
「誰も目にも明らかに、季節が完全に変わった時点から、その季節が始まる」と考える。
逆に言えば、その季節の終わり1ヶ月は「移行期」になる。
「始点が一番重要」なのであって、
「始点の時点で、前の季節をひきずっているのはおかしい」と考える。

中国の考え方は、「気配が見えたら、その季節が始まる」とする。
もっともその季節らしいのは「中間地点」というのが建前。

一見、中華式のほうが妥当に見えるが、中華式は美学的に貫徹できない。
小さい時間でこれを適用すると、非常にマズイことになる。
3時のおやつと言ったら、普通は3時0分頃に出てくるものであって、
3時半まで出てこないよ、3時と言ったら3時半でしょう?となったら子供は激怒する。


なお、ヨーロッパの歳時記は、地中海北岸沿岸部が標準なので(ローマ標準と考えると大体正しい)、
北欧だと寒すぎてかなりずれる。

516
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/01 04:55:38  ID:jQCLYKhw.net(2)
>494
英語で「春分」は、“vernal equinox”ではないの?
コメント1件

517
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/01 08:30:42  ID:+muZYQfS.net(4)
だけど、その理論が実際に日本の気候で適用できるのって春だけだと思う
んだよね。現実の移行期は、
春  始点の少し前の3月中旬くらいからかなり春めいてる。
夏  始点の少し前の6月中旬から入梅で、始点は梅雨の只中。
秋  始点の直前まで真夏で始点くらいから急激に気温が下がり秋。
冬  始点に入る前の12月になった時点で明らかに冬。

518
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/01 19:54:32  ID:jQCLYKhw.net(2)
3月中旬が春めいているかどうかはケースバイケースだと思うぞ。
首都圏の気候で考えてみても、3月いっぱいぐらいは暖房が必要な年も結構あるし、
3月中旬はかなり寒々しい気温であることも多い。

519
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/08/01 20:43:54  ID:yW5HkltA.net(3)
>508-509
日本列島全般に、結構いい線行くと思う。南西諸島は居住経験がないから分からない。

春分
東日本・西日本…本格的に春めいて、一重の桜が咲き始める(エドヒガン、ソメイヨシノ)
北日本…ようやく根雪がなくなって、コンスタントに地面が見えるようになる。

夏至
東日本…雨季としての梅雨が始まる。やませ(北東風)よりいなさ(南東風)が増えて蒸し暑くなる。
西日本…豪雨警戒の季節のはじまり。高知宮崎などでは秋分過ぎまで連続警戒が必要。
北日本…さわやかな季節が終わり、汗ばむ季節の始まり。雨も多くなり始める。

秋分
東日本…灼熱の季節はそろそろ幕引き。最も豪雨に警戒すべき多雨期間。
西日本…ようやく大陸の乾いた空気が時々やってくるようになる。依然として暑いが空気の質が変わる。
北日本…汗ばむ陽気の完全終焉。本格的な秋の到来。

冬至
北日本…極寒の季節の始まり。
東西日本太平洋側…本格的な寒風が吹き始めるころ。紅葉の名残が散る
東西日本日本海側…豪雪の季節の始まり。

520
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/01 21:19:56  ID:+muZYQfS.net(4)
>509
確かに3月中旬は寒い日も来ることは来るが、10日間通してまるっきし
寒いだけは珍しい。逆に、20℃行く日もあり、ごくたまあに、25℃
行く夏日もあったりする。3月中旬以降はどんな日が来てもおかしくない
という意味で春めくと言える。桃の開花もその時期だし。3月上旬までは
寒い日のみという感じだな。
>510
日本は梅雨もあるし、季節についてはある程度折り目をつけないと、
定義できないな。まあ、冬至まで秋というのだけは未だしっくり
来ないが。

521
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/08/01 21:24:22  ID:yW5HkltA.net(3)
>511
梅雨と秋雨に関しては、更に半月から1ヶ月ほど後倒しになるかな?という気はする。
7月中旬から夏、10月中旬から秋、としたほうが、関東以西の場合はしっくり来そう。
この場合、「梅雨は春」ということになる。仙台や東京の人なら、これは当然といってもいいけど、
静岡以西の人が納得するかどうかは微妙だ。


冬については、12月下旬開始で問題無いと思うよ。
「クリスマス寒波が、いかにも冬らしい気候の最初の例」になるのが、全国的に普通。
もちろん、北海道と九州では絶対的な気温は全く違うが、
どちらであっても、12月上旬や中旬に、真冬の気候が襲来することはほとんどない。
相対的には、12月20日くらいまでは晩秋なんだ。

522
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/01 21:43:29  ID:+muZYQfS.net(4)
梅雨は前半春、後半秋なんじゃないのかな。だって、梅雨末期って真夏
並に暑いし。7月から夏と言ったところかな。秋に関しては、9月下旬
でも十分気温は下がってるし、そこが始点でいいのかと。冬の寒波は、
多くの年は、12月下旬から3月上旬までだね。梅雨や秋雨でもないけど、
3月中旬から4月上旬にかけての空気が湿り始めて、雨の多い時期は春雨
だね。

523
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/01 23:36:10  ID:+muZYQfS.net(4)
訂正
梅雨後半夏
梅雨後半秋なら夏はどこなんだってなっちゃうよね

524
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/02 04:43:15  ID:S6Hh0Diz.net(2)
>511
3.11の後、計画停電が必要なほど首都圏で電力が逼迫したのは、
明らかに暖房需要のためだろう?
あの年は3月11日以降、土日を除けば3月28日頃まで毎日どこかで計画停電が行われていた。
その後、気温が上昇したため、停電は不要になったが。

>512
概ね同意。
雪の多い地方でも、積雪が本格的に増えるのは、冬至の頃からだね。
あと首都圏・近畿圏など本州中央部では、紅葉のピークもだいたい11月下旬頃からだし、
12月前半くらいだと、まだ秋の余韻を残している晩秋という雰囲気。

525
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/08/02 06:11:43  ID:vx532bh1.net
>511-512
南北に長い日本列島だから、冬は立冬をもって開始、
冬至までには列島全体が冬に入れ替わると考えればいいと思う。
北国や本州山間部など紅葉のピークは10月下旬〜11月上旬。
立冬以降は初冬という雰囲気だろうな。

あと関東の紅葉は、近年は12月にずれ込む年が大半だが、
霜で葉がやられ、美しさという点では北国に到底及ばない。
平地の紅葉が山のものには及ばないというのも納得いく。

526
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/02 16:10:12  ID:S6Hh0Diz.net(2)
> 立冬以降は初冬という雰囲気だろうな。

ただ11月下旬〜12月上旬だと、北国でも積雪量は大したことないから、この時期よりも、
残雪が大量に残っている3月上旬のほうのが、視覚的には遥かに冬の絵だといえる。

527
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/08/02 23:49:21  ID:lMhiBPEe.net
春  春分〜小満
夏  小満〜秋分
秋  秋分〜大雪
冬  大雪〜春分
コメント2件

528
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/03 14:32:28  ID:giJ13KqO.net(2)
確かに12月中旬と3月中旬だったら、12月中旬の方が冬っぽいけど、12月
上旬と3月上旬だったら3月上旬の方がよっぽど冬らしい。むしろ、3月上旬
に関しては完全に冬でいいし。あと、芒種から小暑は梅雨な。大暑まででも
いいくらい。南九州は雨水から春ってとこかな。
コメント1件

529
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/03 16:42:33  ID:giJ13KqO.net(2)
12月中旬と3月上旬は15度以上の日が2割にも満たないことから、
普通に冬だろう。12月上旬と3月中旬は15度以上の日が4割超えるし、
完全に冬とは言い難い。まあ、土用と言ったとこか。3月下旬は6割近く
になることからも、すっかり春だね。

530
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/04 07:24:43  ID:NcUG5IFb.net
つまり3月中旬は春めいているが12月上旬は厳冬という主張は、おかしいというわけですね。

531
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/04 08:24:41  ID:kat3VDNh.net
また、12月上旬が晩秋で3月中旬が真冬ということもおかしくなるって
ことだな。両方冬あるいは、晩秋と初春ということになるでok

532
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/05 17:44:02  ID:WEYyIy5e.net
日本には梅雨や秋雨台風シーズンといった、何とも言えない時期があるから
四季を3ヵ月ごとに区切るのは難しいと思う。
そういう意味では、中国とも欧米とも違う、独特の季節感が必要だと思う。

533
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/05 21:13:17  ID:Zl6+EgMs.net
加えて春雨シーズンもあるくらいだし

534
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/07 23:34:35  ID:9D5wt3++.net
今日は立秋だけど立秋過ぎの暑さを残暑というのは早すぎないかい
まだ真夏の暑さだし立秋過ぎに最高気温を記録することもある

535
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/10 06:15:19  ID:6/PDkiQ1.net
二十四節気って、そもそも気温に即したものじゃないし、
立秋は単に夏至と秋分の中間点というだけ。
立秋よりも後に処暑があることからも、二十四節気の立秋が暑さの和らぐ時点でないのは、
わかるだろw

536
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/13 09:20:35  ID:FeA7P3M4.net
残暑見舞いを出していいのって、立秋後いつ頃まで?
処暑まで?それとも白露まで?

537
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/08/14 17:15:35  ID:iWQIgHAo.net(2)
>527
かもめーるの抽選日、今年は9月1日なので、それ以降に出すのはなぁ。
http://www.post.japanpost.jp/kamome/shiru3.html
また、8月も終盤になると、まだ暑くても、夏の終わりとかいうイメージなので、
私の個人的な見解では、処暑(8月23日)ぐらいまでだろうか。

538
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/08/14 17:17:02  ID:iWQIgHAo.net(2)
>528
販売期間も8月22日までとなってた。今年の処暑の前日か。
やっぱ、そんなもんなのかな・・・。
コメント1件

539
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/08/15 09:13:19  ID:CA/LWo9K.net
>527
秋分までは残暑、JK

540
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/15 15:46:48  ID:ef7+Zwlu.net
そもそも暑中見舞いが小暑から立秋までだから、その後の残暑見舞いが秋分までというのは、
少々期間として長すぎじゃないかな?

541
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/16 10:32:41  ID:NZsK8eP1.net
朝夕に関しては秋と言ってもおかしくない時期になったしな

542
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/08/20 22:13:17  ID:kvl0QjJD.net
夏はあと1ヶ月あるね

543
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/22 15:28:11  ID:waRCnea3.net
明日(正確には13時46分)は「処暑」で太陽黄経150°
処暑から秋分までの1ヶ月は太陽は「処女宮」に存在する。
いわゆる星占いの「おとめ座」だね。
処暑と処女、語感がなんとなく似てはいる。

544
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/26 22:47:02  ID:Prs/GzUE.net(2)
処暑になると夏休みもあとすこしだなって感じてたからいやだった

545
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/26 22:51:03  ID:Prs/GzUE.net(2)
おとめ座は6番目だから春分のおひつじ座から始まってもうすぐ半分なんだよ

546
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/29 23:54:54  ID:ox/yeAvc.net
西洋の黄道十二星座と東洋の二十四節気が対応するのも面白いな。

547
名無しSUN[]   投稿日:2014/08/30 22:40:38  ID:xJeUUSl9.net
どうして星座は正月でもない春分から始まるんだろう

548
名無しSUN[]   投稿日:2014/09/13 20:46:10  ID:LMPdHeD7.net
しかし今年は見事に処暑を過ぎたくらいから気温が下がったなw

549
名無しSUN[]   投稿日:2014/09/13 20:53:30  ID:ce+ZbMOD.net
処女から大人の女に

550
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/09/14 17:06:33  ID:M/j/qBUc.net
今年の冬至の日(2014年12月22日)は新月の日。
かつての東洋では冬至が朔日(陰暦の初日で、新月の日)になることを
「朔旦冬至」とかいって節目となっていた。
19年に1度「朔旦冬至」が発生させるように細かい細工をしたりしてたようだ。
コメント1件

551
名無しSUN[]   投稿日:2014/09/16 21:40:49  ID:SuWzC9+M.net
というか上のほうで9月は7月より暑いとか主張していた奴がいたが、
今年の気候はどう説明するんだよw

552
名無しSUN[]   投稿日:2014/09/23 21:26:41  ID:/AptCCdR.net
今日は秋分 夏至と冬至のちょうど中間点だな 昼の長さと夜の長さが同じになる
つまり明日からは夜のほうが長くなる今日から1か月間太陽は天秤宮に存在する

553
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/09/24 08:26:18  ID:ZHm9osWM.net
>543
>昼の長さと夜の長さが同じになる
昼と夜の定義によると思うけれど、
日の出は太陽の上縁の地平高度が0度になった時
で、日の入りは同じく太陽の上縁の地平高度が0度に
なった時だから、太陽中心を基準とする春分・秋分の
昼夜の長さは違うのではないでしょうか。
ただし、日の出、日の入りの場合大気差は考慮するのか
どうかは知りません。

554
名無しSUN[]   投稿日:2014/09/25 08:01:48  ID:xSqiuUgh.net
>538
新たな一年のスタート=春というイメージがあるからでは?

555
名無しSUN[]   投稿日:2014/09/29 01:41:32  ID:YnxpVfyG.net
9月は真夏ですか?

556
名無しSUN[]   投稿日:2014/09/29 22:09:10  ID:zsTeKXpr.net
上のほうのレスに9月は灼熱の季節ってレスあるねw

557
名無しSUN[]   投稿日:2014/10/04 21:46:07  ID:CKNjaJEJ.net
>516
> 南北に長い日本列島だから、冬は立冬をもって開始、
> 冬至までには列島全体が冬に入れ替わると考えればいいと思う。

それをいうなら。冬だけでなく春・夏・秋も同様だろう。

558
名無しSUN[]   投稿日:2014/10/05 16:02:19  ID:+syRtUWU.net
冬:冬至〜立春
冬春移行期:立春〜春分
春:春分〜立夏
春夏移行期:立夏〜夏至
夏:夏至〜立秋
夏秋移行期:立秋〜秋分
秋:秋分〜立冬
秋冬移行期:立冬〜冬至

559
名無しSUN[]   投稿日:2014/10/09 02:22:43  ID:ZGaQEjet.net
甘露っていつ?

560
名無しSUN[]   投稿日:2014/10/10 22:38:40  ID:NpETzPjB.net
冬至から10日後でも「新春」とか違和感なく使う日本人。
「1月は冬ではなくて春だ」と言い張ったら変人扱いされそうだけど。

561
名無しSUN[]   投稿日:2014/10/11 02:43:21  ID:4J73VzL4.net
正月の「新春」に関しては、早く春の陽気になって欲しいという、
願望も入った言い方のような気がする。
コメント1件

562
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/10/14 17:10:26  ID:NIWas4ER.net(2)
新春って単に正月の言い換えじゃないの?
旧暦の正月だから転用してるだけで
コメント2件

563
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/10/14 17:11:28  ID:NIWas4ER.net(2)
>550
そんなのあったっけ? 甘露ってそもそも時期をさす言葉か?

564
名無しSUN[]   投稿日:2014/10/14 21:57:19  ID:LYG1wkxU.net
寒露だろ。
コメント1件

565
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/10/14 22:56:38  ID:HpQO4uqj.net
沖縄を除いた、国内で最も温暖な鹿児島基準としても年間で涼しい・寒い期間の方が長いんだよな日本って
単純に11月〜4月の半年間は長袖だし10月中ごろからも涼しいし

566
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/10/15 02:09:18  ID:40B7WTJX.net
暑い時期はかなり暑いが短い
寒い時期はかなり寒くて長い
それが日本の気候

暑い時期は7月、8月、9月中旬まで(気温値)
寒い時期は11月中旬から、12月、1月、2月、3月、4月上旬まで(気温値)
1月、2月の最低気温ならロンドンより東京大阪の方が2度低い

567
名無しSUN[]   投稿日:2014/10/23 21:04:50  ID:GP44Ioba.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する
コメント1件

568
名無しSUN[]   投稿日:2014/10/28 01:26:16  ID:JJ6WHvoc.net
しもふり
コメント1件

569
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/10/30 00:28:03  ID:5pVraMf5.net
確か、暖期と寒気を分けると、暖気が5月〜10月、寒期が11月〜4月となるようだが
例えば4月と11と比べた場合、4月の方が最高気温が高く、平均気温は4月が若干高い程度の差になるが
湿度に関しては4月が乾燥しており、体感上はむしろ4月の方が寒いと感じる人も多いが、北海道はそもそも地域によっては
気温自体4月の方が低いところもあって単純比較するのは困難でしょうね

私が考えるに、暖期と寒気に分け、5月〜6月上旬を春温暖期、6月中旬〜7月中旬を亜熱帯雨季、7月下旬〜8月を猛暑期、9月上旬〜9月中旬を残暑期、
9月下旬〜10月を秋温暖気にし、11月〜4月の寒期は比較的気候が安定しているので、レベル単位で良いだろう

東京・大阪水準
11月上旬 冬レベル1
11月中旬 冬レベル2
11月下旬 冬レベル3
12月上旬 冬レベル4
12月中旬 冬レベル5
12月下旬 冬レベル6
1月上旬  冬レベル7
1月中旬  冬レベル8
1月下旬  冬レベル9
2月上旬  冬レベル9
2月中旬  冬レベル7
2月下旬  冬レベル7
3月上旬  冬レベル6
3月中旬  冬レベル4
3月下旬  冬レベル4
4月上旬  冬レベル3
4月中旬  冬レベル1
4月下旬  冬レベル+α

570
名無しSUN[]   投稿日:2014/10/30 07:48:36  ID:k9g7Nl44.net
小雪〜大雪:やや寒い
大雪〜小寒:寒い
小寒〜雨水:厳寒
雨水〜春分:寒い
春分〜清明:やや寒い
清明〜小満:微妙
小満〜芒種:やや暑い
芒種〜小暑:暑い
小暑〜処暑:酷暑
処暑〜秋分:暑い
秋分〜寒露:やや暑い
寒露〜小雪:微妙
コメント1件

571
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/10/31 02:16:56  ID:rKlEOdQo.net
日本は南北に千数百キロも緯度差があり、北へ行くほど大陸に接近しなおさら寒いからな〜
どこを基準にしたところで決して当てはまらない

572
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/01 00:16:15  ID:7wiVYUg5.net
今は微妙ってとこですか
コメント1件

573
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/01 07:20:46  ID:/tt6Z1oe.net
>562
それじゃなおさら新たな二十四節気を作るなんて無意味じゃん

574
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/11/02 08:59:58  ID:InYG+AAL.net
>562,>564
春は関西、夏は沖縄、秋は関東、冬は北海道を基準にすればいいじゃん

575
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/11/04 01:00:27  ID:RGcOkaaz.net
まとめよう
二十四節気そのものが、日本には当てはまらないことが1点
北海道は大陸から寒波がそのまま伝って冷気がくるので別格なのが1点
更に北海道は偏西風による影響を及ぼすはずの海の面積も狭く、極東の寒気が伝わり非常に寒い

だから、夏は北海道、冬は沖縄、秋は東北、春は九州じゃないか?
コメント1件

576
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/05 09:32:00  ID:6Q9smrPy.net(2)
二十四節気は最早それ自体がもの凄く歴史的・伝統的なものだから、
実際の季節感云々みたいな議論をすることがそもそもナンセンス。

577
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/11/05 17:43:41  ID:Eg1jDSPY.net
>567
そうなんだよな。
何百年前からか知らないが、相当古くから続いた伝統のようなもの。
それをいまさら変えるというのは難しいだろうね。
問題は8月上旬から残暑って言わなきゃいけないことぐらいだろうね。
それさえ解決できれば特に問題はないと思う。

578
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/05 22:11:03  ID:6Q9smrPy.net(2)
>568
立秋って8月8日くらいだから、残暑はほぼ8月中旬以降と言ってよいのでは?
コメント1件

579
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/06 18:54:18  ID:If9+RRDn.net
今日は秋の節分というらしい恵方巻が売ってた
節分は2月3日だけかとおもってたが

580
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/07 03:46:26  ID:eRog+O3N.net
>570
節分といえば世間一般的には冬節分のイメージが強いが、本来的には節分って、
年4回(それぞれ立春・立夏・立秋・立冬)あるからね。

ちなみに恵方巻は春節分(5月5日頃)や夏節分(8月7日頃)にも売られてはいる。

581
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/11/11 17:07:46  ID:N+25eF0a.net
>「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の
>「立」というのは、頂点の意味で、
> 「立春」の場合冬という季節が最高潮に達して
> これから、冬にお別れして春に向かうという
>意味だから、その意味からいうと「立冬」は
>寒さの頂点になります。
> 「立冬」が来たからこれからだんだん暖かく
>なりますよということを意味しています。

これこそ日本の気候に合わない中国産の二十四節気に無理やりこじつけたへ理屈だよね。
暦が生まれた黄河中流域では立春には気温が5度以上上昇して春を実感できたし、立秋には涼風が吹いた。
合わない暦にこじつけて千年季節を解釈してきたのが日本の季節感。
こじつけ理論を後生大事に金科玉条にするのは、現実が見えず、過ちを認められない馬鹿。

582
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/11 19:10:40  ID:Cu1iYjGf.net
とりあえず>572が危痴害であるということはよくわかった。

583
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/17 20:54:46  ID:XrmDXj6s.net
立冬はこれから冬に入っていきますって意味だろw

584
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/11/18 16:14:40  ID:1evnm5xY.net
立がこれからという意味ならば、2至2分の前(半月前になるが)に4立が日本の気候でちょうど良いと思うんだけど

585
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/19 00:28:19  ID:FjYk4ynb.net
大暑の中日が夏至で大寒中日が冬至の様な気がする。暑さ寒さのピークからも。
よって、
立春=啓蟄中日 3/13頃 寒さ緩む 春分=穀雨中日 4/28頃 GW本格的な春
立夏=芒種中日 6/13頃 入梅夏に向かう 夏至=大暑中日 7/30頃 暑さピーク
立秋=白露中日 9/15頃 十五夜。湿度下がる 秋分=霜降中日 10/31頃 ハロウィン。秋深し
立冬=大雪中日 12/14頃 本格的な寒波到来 冬至=大寒中日 1/28頃 寒さピーク
丁度いいと思う。

586
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/19 00:47:59  ID:eebMweSu.net
>575
四立は二至二分の1ヶ月半前だよ。
コメント1件

587
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/11/19 01:44:19  ID:9oABvWo7.net
今は四季だが、間隔的には
春 4月 5月
夏 6月 7月 8月 9月
秋 10月 11月
冬 12月 1月 2月 3月

588
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/20 07:31:29  ID:Wfoi0djS.net
つまり>561のような感じですね。

589
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/22 15:09:28  ID:kx7pWffu.net
今日は小雪と書いてしょうせつ

590
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/22 18:48:08  ID:4GIhrpnW.net
「こゆき」じゃダメ?
コメント1件

591
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/23 14:31:51  ID:YV4fzCzO.net
霜降はシモフリ

592
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/24 22:48:54  ID:iNpqD2oy.net
今年も残り10分の1ってとこか

593
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/25 16:54:53  ID:IiIXgs5C.net
3月、6月、9月、12月は土用だよね。完全な夏冬とは言えないし。その月以内に季節が
変わるのも確か

594
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/25 21:24:16  ID:wl3hURst.net
土用の時期は土木工事をしちゃいけないんだっけ?

595
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/11/26 07:54:07  ID:gKRj88Vv.net
あんかアホが沸いてるみたいだが
「四分と二分二至」は「光の季節」であって寒暖はもとから関係ない。
中国の気候ならあってるってこともない。

二十四節気ってのは由来や発想や基準の違うバラバラな語彙の寄せ集めだから
一律に理解しようとしてはいけない
コメント2件

596
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/26 21:34:55  ID:gsK/bRMJ.net
今は小雪だけどぜんぜん雪なんかないもんね

597
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/27 07:34:36  ID:x5kZ5MrZ.net
小雪は、雪国だとそろそろ雪が降り始めますよ、という意味でしょう?
コメント1件

598
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/27 21:19:24  ID:qt2/LpaY.net
>586
四立と二至二分では?
コメント2件

599
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/11/28 23:30:00  ID:VdjjW1XU.net(2)
一番いいのは日本の総人口の8割超である東京大阪福岡ラインの季節・気温を標準とした上で
6季にすればしっくりくる 
その振り分けは月あたり3分割つまり上中下旬単位とする

春 3月下旬月〜5月
雨季 6月〜7月上旬
夏 7月中旬〜9月中旬
秋 9月下旬〜11月中旬
冬 12月上旬〜3月中旬

札幌
春 5月〜7月上旬
夏 7月中旬〜8月
秋 9月〜10月中旬
冬 10月下旬〜4月 (※厳冬期は12月中旬〜3月上旬まで)
コメント1件

600
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/11/28 23:31:17  ID:VdjjW1XU.net(2)
>6季
正5季

601
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/29 05:55:51  ID:ys8BrNDF.net
>590
東京・大阪では、まだ紅葉が終わっていない12月上旬は、冬というより晩秋だと思うけど。

602
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/11/29 23:35:29  ID:QyB+quo3.net
なんかね,自主的に天保歴使うで終了のような気がするといぅ…

603
名無しSUN[]   投稿日:2014/11/30 12:27:09  ID:cQF6KO/T.net
何がどう終了するの?

604
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/12/01 14:45:03  ID:IInLY1Xz.net
二十四節気の名称自体廃止して、番号かなんかで呼べば解決するだろ
四立と二分二至だけは残して後は「春2」「秋3」とかでいいよ

605
名無しSUN[]   投稿日:2014/12/01 16:14:50  ID:ihNEVvkT.net
国家が管理している制度とかではないのに、廃止とかよく分からないのだが。
コメント1件

606
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/12/01 22:10:20  ID:Ss0J2tIN.net
めんどくせーやつだなコミュ障かよw 
じゃ廃止はしないけど新たな名称を提案する、これで満足か?

607
名無しSUN[]   投稿日:2014/12/03 00:12:45  ID:m4yybgMU.net
>578
2050年以後

春3月4月
夏5月6月7月8月9月10月
秋11月12月
冬1月2月

608
名無しSUN[]   投稿日:2014/12/03 16:35:36  ID:Jpwvk8+Q.net
>597
そもそも昔からの慣習でそのようになっているものに、
わざわざ新しい名称をつけなければならないというおバカな発想が意味不明なのだが?

今の二十四節気によって著しく耐え難い不便や不都合を蒙っている人でもいるなら話は別だが、
わざわざ新しいものをつくることに何か具体的なメリットでもあるのか?

609
名無しSUN[]   投稿日:2014/12/03 23:22:05  ID:lVd81ZTD.net
>598
夏が半年もですか
コメント1件

610
【東電 68.9 %】 [糞スレを発見したB29が焼夷弾を投下しに飛来しました]   投稿日:2014/12/04 07:20:43  ID:5ZlIT8+R.net
健全でない言葉が含まれているため表示しません 内容を確認する

611
名無しSUN[]   投稿日:2014/12/08 20:00:51  ID:RxpJsgSx.net
昨日は大雪と書いてたいせつという節気らしいどうりで寒いわけだ

612
名無しSUN[]   投稿日:2014/12/12 11:31:14  ID:ZLKKqsj1.net
大切

613
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/12/16 00:29:16  ID:Nt40F1GR.net
>598
突出したヒートアイランドと温暖化を掛け合わせた東京大阪をあたりの未来を試算したところで
夏が10日増えるくらいだろうな
というか気象庁が東京の設置場所変えたんで表記上100年後に今の気温くらいじゃないかな

614
名無しSUN[]   投稿日:2014/12/19 23:16:24  ID:1uHwKoCZ.net
>595のバカさ加減はハンパない

615
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/12/20 19:46:13  ID:OCTYMDFo.net
>605
わかった。>595の意見はバカらしいとして、あなたの案はないの?

616
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/12/21 01:49:07  ID:/UNpz1JA.net
結論から言うと日本は四季云々沖縄から北海道まで直線で3000キロ、緯度が23〜45度も差があり
凹凸が激しく、海洋性と大陸性の両面の特性を持ち、冬は高緯度ほど緯度の割りに気温が低いといった極寒の東シベリア寒気の
影響の大小がかなり影響する特殊な国土でもある。
言い換えれば世界の縮図と言っても過言ではない。

>ヒートアイランドと温暖化
超高層ビルの多い東京や大阪や名古屋、北の大都会札幌なんかもモロ影響受けて2℃くらい上がってるな。
特に札幌なんて僻地から開拓してバンバン都市化してるから日本一気温の変動率が高いようですね。

全世界基準にして東京・大阪〜太平洋ベルトの年間平均気温=ほぼ標準(やや低め)
全世界基準にして東京・大阪〜太平洋ベルトの6月〜9月の雨季・夏季の平均気温(かなり高い)
全世界基準にして東京・大阪〜太平洋ベルトの12月〜3月の冬季の平均気温(かなり低く、
特に最低気温はロンドン、パリより低い)

617
名無しSUN[]   投稿日:2014/12/24 14:13:55  ID:rW4aHE7m.net
二十四節気を変えるなんて、歴史と伝統文化への冒涜であり、百害あって一利なし。

618
名無しSUN[]   投稿日:2014/12/26 19:30:38  ID:IuH5B4Nb.net
いまの正月は冬至がなんとからしいけど 春分のころが正月のほうがいいな
そのころは春がきたってかんじで迎春とか新春の言葉に合ってるきがする
コメント1件

619
名無しSUN[sage]   投稿日:2014/12/26 21:25:05  ID:8GfJNpaR.net
暦年としては1月が年の初めだが、年度では4月が年の初めである。
迎春とか新春は年度初めの4月の方が実感として合っているよな。
コメント1件

620
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/01 14:52:04  ID:2HDZwdwN.net
節気でいちばんでかいのは春分夏至秋分冬至だよな

621
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/02 21:57:55  ID:yIyRuDTt.net
まだ小寒前なのに寒中見舞いを出してもうた

622
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/05 02:06:23  ID:RqcSyStb.net
寒中見舞いって、基本的には小寒から立春前日までだっけ?

623
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/06 15:06:30  ID:Dq+9tDQ3.net
>609-610
春一番が吹くのが平均すると2月16日じゃなかったっけ?
2月16日を春の初め(&元旦?)にしてあとは4等分すればいいんじゃね?
コメント1件

624
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/07 09:53:20  ID:DGKmMO0v.net
じゃあ秋は8月16日からか?
コメント2件

625
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/01/07 17:13:27  ID:vVd4/Byu.net
春は2月16日からとして、夏は5月16日から、秋は8月16日から、冬は11月16日から
8月16日かぁ、お盆の終わりだな・・・
お盆が過ぎれば空は秋になりはじめて・・・少し切なくなりますね
コメント2件

626
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/08 11:31:18  ID:I+lbiDvs.net
そんな中途半端な日付で分けるなら、雨水・小満・処暑・小雪で分けるほうが、まだマシだ。

627
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/08 18:20:31  ID:zxF1Y309.net
天体の運行上では →立春・立夏・立秋・立冬
実際の季節感の上では →春分・夏至・秋分・冬至
NHKニュースでは →3月1日・6月1日・9月1日・12月1日

これが季節の変わり目

628
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/15 07:37:06  ID:MjIP+rk/.net
学校は、夏休み=夏至〜処暑、冬休み=冬至〜雨水でいいよ。
春休みは不要。

629
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/01/15 16:57:31  ID:9dMqWzMu.net
>619
1年に4ヶ月も休みって長くない?

630
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/17 02:15:25  ID:tGx6C4OP.net
現状でも、大学は8・9・2・3月、中高は7・8・12・3月が事実上ほぼ休みだから、
年4ヶ月は実質的に休みがある。

631
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/19 01:45:14  ID:nzPIWxwl.net
学校は夏休み・冬休みは多少長くてもいいから、土曜日は授業をやるべきだな。
あと月曜日の授業ばかりが潰れることに繋がるハッピーマンデーは廃止でよい。

632
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/20 22:35:29  ID:lDLcA0tR.net
今日は大寒だけど大寒は春に近づきつつあるって聞いたことあるけど春はまだまだ遠いよ

633
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/01/21 06:38:54  ID:Ni81+cll.net
>618みたいな当たり前のわかりきったこと書いてるアホは
スレタイ忘れてるのかね

634
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/01/21 07:56:02  ID:9eGJtoCE.net
>623
春になる前の産みの苦しみというやつか?

>624
2週間も前の書き込みに対して遅レスまでして、そんなことをわざわざ言うキミも、
レベル的には大差ない気がするけどねw

635
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/21 17:57:05  ID:4bxVbO23.net
>625
じゃあ逆に真夏の暑さは秋になる前の産みの苦しみか

636
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/22 00:52:02  ID:enIDPAqd.net
臨終の苦しみかもよ。

637
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/22 22:04:23  ID:AVIaHI77.net
土用の期間1.4.7.10月の下旬〜2.5.8.11月の初旬がもっともその季節らしいよな
春の土用は春真っ盛り
夏の土用は夏本番の猛暑
秋の土用は秋深し
冬の土用は真冬の厳冬期 ちなみに今は冬の土用です

638
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/23 04:16:51  ID:S2Wsg8Nc.net(2)
恵方巻の年4回化にならって、土用の鰻の年4回化も画策されているらしい。

639
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/01/23 04:37:32  ID:DN2gi8nT.net
ただでさえ鰻が貴重になってるってのにこれ以上消費を増やそうとするとか正気の沙汰じゃないな

640
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/23 17:59:12  ID:S2Wsg8Nc.net(2)
そういうことは、そもそも土用の鰻なんて風習を作った平賀源内に言ってくれ!

641
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/24 07:30:05  ID:Fj0vscyb.net
土用の時期は土木工事とかは慎まなきゃいけないのに、最近は結構お構い無しにやっているね。

642
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/25 11:21:49  ID:ih/Sq5R3.net
節気は星座も関係してる
大寒から雨水までがみずがめ座だ

643
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/26 02:05:34  ID:qy63od1m.net
つうか黄道十二星座と二十四節気の対応関係を知らない奴がこのスレにいるとは思えないが?

644
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/26 20:21:22  ID:O2prK8we.net
節気と星座はこうなる
おひつじ座 春分〜穀雨
おうし座  穀雨〜小満
ふたご座  小満〜夏至
かに座   夏至〜大暑
しし座   大暑〜処暑
おとめ座  処暑〜秋分
てんびん座 秋分〜霜降
さそり座  霜降〜小雪
いて座   小雪〜冬至
やぎ座   冬至〜大寒
みずがめ座 大寒〜雨水
うお座   雨水〜春分
コメント1件

645
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/01/27 15:32:34  ID:wlmzijOl.net
うーん、改めて書かなくても……。
実際の星座は(この対応表と)ほぼ丸一つ分ずれているわけだし。

646
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/28 09:45:34  ID:5cfBdgsM.net
12星座のなかで、処女宮(おとめ座)だけ何でAVのタイトルに使われるの?
コメント1件

647
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/01/28 15:49:20  ID:5fgwkxP2.net
>625
二週間ぶりだと何か問題でも?
おまえみたいに毎日貼り付いてるやつばっかりじゃないと思うよw

648
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/01/28 21:32:43  ID:OJoG9zmt.net
はいはいスルースルー

649
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/01/31 12:52:56  ID:fuDpZMh8.net
節分に対して立春の知名度がいまいち低いような気はする
本来は立春あっての節分なのだが

650
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/31 21:18:12  ID:uBtt7xjz.net
四立は立春・立夏・立秋・立冬のどれも同じような知名度だが、
節分は立春前日の冬節分だけがやたら認知度が高く、
他の季節の節分は世間一般にはほとんど認識されていないイメージがある。
コメント1件

651
名無しSUN[]   投稿日:2015/01/31 22:31:28  ID:PEGrKnup.net
立春前日の冬節分は豆まきするからみんな知っているんだよ
春夏秋の節分は何もイベントがないから認識されないんじゃないかな
いちばん知名度がある節気はやっぱり春分夏至秋分冬至じゃないかな

652
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/01 15:02:19  ID:UkaPJT6Z.net
でも最近は、冬以外の節分にも、
阿呆巻をスーパーやコンビニで大々的に売り出しているじゃないかw

どのくらい売れているのか知らんが・・・。
コメント1件

653
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/03 02:45:26  ID:NOK5NtRR.net
>624
スレタイにある新たな二十四節気をつくるというのは、最早終わった話だがな。
コメント1件

654
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/04 09:30:50  ID:LrHFoKF2.net
今日は立春?

655
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/04 21:39:49  ID:rgoughB0.net(2)
立春が来たからって何が春になったのだ明日雪かもしれないのに

656
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/04 22:46:03  ID:rgoughB0.net(2)
東京は立春を過ぎてからが雪が降ることおおくないか明日も雪みたいだし去年も
ドカ雪が降ったの立春過ぎだった
コメント1件

657
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/05 01:17:40  ID:j9BugOYl.net
>646
まあ阿呆巻の翌日だからな。
エイプリルフールみたいなものだよw

658
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/06 20:13:57  ID:RA5hHpzj.net
そういえば今週の日テレ「月曜から夜更かし」で、
“節分は旧暦の大晦日”というおバカな説明をしていたねw

659
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/06 20:46:00  ID:hbsOHXsF.net
二十四節気では節分が大晦日なんじゃないかな

660
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/07 06:15:26  ID:PWyehROv.net
>650
単に「旧暦」といったときに二十四節気の節月を想定しているとは、普通思わないでしょう。

そもそも二十四節気は、太陰太陽暦の月を確定させるためのもの。
明治の改暦以前の社会では、普通は「大晦日」といったら太陰太陽暦の正月朔日の前日であり、
立春の前日を「大晦日」とはまずいわない。

661
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/02/07 09:02:06  ID:R5/QuohK.net
桃の節句用の桃の花は1月には枝を切って温室で開花させる
端午の節句の菖蒲は温室栽培しないと大きさが間に合わない
旧暦だと関東以西では合っているから温室要らない

662
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/08 14:06:15  ID:mbpuRdVA.net
>644
これか?
http://24setuki.com/selected-words/
定着するかどうかって以前に元々よく使われてる言葉あげただけじゃん
ところでなんで7月だけ4つあるん?

663
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/09 00:12:07  ID:Q0Qv/mU1.net
>652
旧暦だと年によって最大1ヶ月ほどの季節のズレが起こるわけだけど、毎年合っているといえる?
コメント1件

664
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/12 19:24:56  ID:ovXHVr+F.net
今日は旧暦だとまだ12月だ今年は旧暦が遅い

665
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/15 15:36:06  ID:NGsOhD69.net
旧正月が雨水と重なるというのは、理論上最も遅い旧正月かな?

666
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/15 20:33:28  ID:BbppgGCo.net
>656
そうだ雨水は旧暦の1月にかならずなるはずだから

667
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/18 20:50:41  ID:e4dDGzL1.net
今日は大晦日?

668
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/02/19 11:04:37  ID:XU5qnjLP.net
おけおめ!
「新春」という言葉も本当は今日からだおね
1月1日、真冬の極寒に新春と言われてもな〜
コメント1件

669
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/19 19:18:48  ID:Sr011Lg2.net
今日は雨水と書いてうすい あまみずではないよ
雨水とは寅の月の中気で空から降るものが雪から雨に変わる頃らしい雪解けの季節みたいだ

670
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/21 07:35:14  ID:s3PHnuWb.net
「霜降」も「しもふり」じゃない。
コメント1件

671
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/21 11:24:28  ID:X2zbBxAJ.net
白露もしらつゆじゃない 小雪もこゆきじゃない 大雪もおおゆきじゃない
コメント1件

672
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/02/21 11:26:54  ID:puLMle4i.net
中国由来の言葉だから、「訓」でなく「音」で読む
のは当然だと思うが。
もしかして釣りですか?
コメント1件

673
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/25 20:05:32  ID:oaMw/UfQ.net
清明は人名じゃないよ

674
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/02/25 20:07:25  ID:AqD7kr9K.net
ちつがひらくでけいちつ
コメント1件

675
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/26 20:35:20  ID:Ok6zfPSt.net
>663
もしかしてマジレスですか?

676
名無しSUN[]   投稿日:2015/02/28 20:54:51  ID:y9YOJ+hV.net
>653
>ところでなんで7月だけ4つあるん?

夏休みが入っているからでは?

677
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/02 07:46:41  ID:Cqbxlqnr.net
啓蟄は何日?

678
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/03 18:58:33  ID:WycflTjS.net

679
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/04 04:14:21  ID:Akgi/8m2.net
3月6日は香淳皇后の誕生日だったなぁ

680
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/04 21:21:59  ID:rtedAZ0v.net
>670
あんまりスレには関係ないちょっとした豆知識だけど、戦前の日本における
「母の日」は香淳皇后の誕生日である3月6日だったらしい
コメント1件

681
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/05 06:17:46  ID:G4aQbGab.net
>671
それは母の日じゃなくて、地久節では?
コメント1件

682
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/05 07:02:15  ID:5c/RzSJn.net
>672
ちがうよ、
母の日と地久節は別々のものなんだけど日付上は同じ日に設定されてたらしい
wikipedia情報だけど
コメント1件

683
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/06 07:44:06  ID:XN0XgpWp.net
じゃあ父の日は天長節なのか?

684
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/06 11:44:31  ID:0XkMvSJK.net
>674
そういう話はきかないな。戦前の父の日ってどうなってたんだろ?

685
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/06 19:51:33  ID:d7sKJwxy.net
今日は啓蟄啓蟄とは冬眠していた動物が地上にでてくる頃本当にそうかな

686
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/07 09:12:53  ID:YxhyMoYE.net
虫が這い出てくるのでは?

687
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/13 08:18:19  ID:tJj3hrZp.net
結局のところ二十四節気を作り替えるメリットなどなかったということで、FA?

688
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/14 01:55:31  ID:Y64icKOB.net
>678
いや、
巧くやればメリット(?)というかなんらかの有意義なことにはなり得たとは思う。
ただ、>1の新案がダメすぎただけ。

689
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/15 17:19:13  ID:FpAMFpcG.net
ただ現状で二十四節気は、文学の世界の季語など、かなりいろんなところに
浸透していることを考えれば、変えようとしても、それを嫌がる人が必ず
出てくる。
そう考えたときに、その嫌がる人の声を凌駕し、彼らを納得させ得るレベルの
新案がそう簡単に出てくるとは思えないのだが・・・。

690
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/16 03:00:20  ID:wLp0Ouxw.net
>680
別にこれまでの二十四節気を廃絶するって趣旨ではないでしょ

691
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/16 10:57:41  ID:CZdVENNY.net
だったら新たな二十四節気などといわずに、最初から別の名称で行くべきだったなw

692
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/17 18:23:48  ID:Owv7y23e.net
>682
うん。それは同意する

693
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/18 18:03:24  ID:lOPZiHH7.net
まあどっちにしても妙案など出なかったという結果のみが残ったということでw

694
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/19 02:16:05  ID:4v+Hi+3B.net
>681
しかし、「暑いのに立秋、寒いのに立春というのはけしからん」みたいな感じで、
最初から現行の二十四節気の否定から入って、それが新たなものをつくる動機だと言っていたぞw

695
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/19 10:53:41  ID:HQHopf60.net
別にいいんじゃないの
「旧が気に入らないから別に新しく作る」≠「旧の廃絶」

「旧が気に入らないから別に新しく作る」
≒「新旧どちらが支持されるかどちらも受容されるかどちらも忘れられるかはこの先の成り行き」

∴「旧が気に入らないから別に新しく作る」=「新しいのを作った者が決めることではない」
コメント1件

696
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/21 20:27:22  ID:UJiHk+l/.net
今日は春分ようやく春が来たといえよう

697
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/21 23:35:32  ID:9CCMxQjh+
立春から春分までは『早春賦』の歌詞の通り。
完全に春に移行するのは春分。

698
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/22 12:07:23  ID:vvMqGmpF.net
桜も開花した?
コメント1件

699
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/25 23:38:44  ID:ceJaieEn.net
まあ、わざわざ新しいものを作ろうという動機自体に、
旧来のものより自分が作る新しいもののほうを広めたい、
そしてあわよくば旧来のものは葬り去りたい、という願望が必ず入っているからなぁ。
そうでなければ、わざわざ新しいものを作りたいなんて思わないだろう

700
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/27 19:06:19  ID:UVsXDNxM.net
作る側の動機と受け取る側の考えることはまた別だけどな

701
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/28 12:35:38  ID:Id/YetqO.net
そりゃ受けとる側は、バカバカしくてまともに相手をしないだろうからな。
そして作ろうとする側が自らの一人よがりな暴走に気づいたとき、この話自体がなくなったとw

702
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/29 10:22:20  ID:Yn1n0dak.net
✕バカバカしくてまともに相手をしない
◯どうでもよい

703
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/30 03:28:31  ID:bimXX72G.net
いずれにしても、そんな妄想は世間に相手にされないと・・・。
コメント1件

704
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/31 11:56:35  ID:Sp7kSRqo.net
つか定気法の二十四気は本質的に「気候」をあらわしたものではない。
各気の「名称」が気候から取られてるだけ。
それなのにこれは気候だと誤認したのが失敗の元

705
名無しSUN[]   投稿日:2015/03/31 21:03:27  ID:ciVjyWA3.net
次にくる二十四節気はなんだっけ

706
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/03/31 22:18:38  ID:w+lzdzRp.net
gugurek...

707
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/04 13:20:45  ID:qF3SAbQW.net
>695
じゃあ平気法ならどうなのよ?

というか二十四節気のうち、大暑とか大寒とかは、明らかにその時期の気候に由来するようなw

708
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/04/05 14:31:56  ID:aewSsY/0.net
>698
平気法も気候ではないよ

気候に由来する名がついているだけで、気候ではないね

709
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/04/05 15:45:49  ID:YNV48T4v.net
本日(4月5日)は「清明」
日本ではただの二十四節気のひとつだが、
中国では墓参など日本のお盆のような行事を行う日らしい

710
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/05 19:01:14  ID:WAEs6oaW.net
沖縄にも清明節とかなかった?
コメント1件

711
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/05 20:11:46  ID:NirO68YR.net
日本の墓参りは春分と秋分にするよね

712
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/13 14:00:16  ID:FThhfIDq.net
春分・秋分は、見かけ上の太陽の運行が西方浄土へ一直線ですからね。

713
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/04/13 19:17:15  ID:F2i8P78f.net
↑それは後付けの理屈

714
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/14 08:18:39  ID:d9gmaKUH.net(2)
そうなんか?
コメント2件

715
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/04/14 18:00:28  ID:VyZajSyK.net(2)
そうだよ

716
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/14 19:29:52  ID:d9gmaKUH.net(2)
んじゃ本来の理由は?

717
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/04/14 20:07:29  ID:VyZajSyK.net(2)
知ったかぶりが登場するのをしばらく待とうじゃないかw

718
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/15 05:16:25  ID:lkKG/JK8.net
な〜んだ、ID:VyZajSyKが教えてくれるわけじゃないんだw
コメント1件

719
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/04/15 23:20:43  ID:1nEwetrI.net
↑甘えんな

720
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/17 18:35:06  ID:bCiMG8ZQ.net
日本のお彼岸は大陸の清明節を直接の起源とはしてないかもしれないが
なにかしら関係はありそうではある。
問題はなぜ15日のズレが生じたのか…?

721
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/19 19:53:17  ID:gHf+oBHj.net
>710
なんだ、わからないのか。

722
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/04/20 08:57:49  ID:WRPV/Df7.net
わからんが、>703に誤りが含まれるのはわかる

723
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/20 11:21:15  ID:51dY0FgL.net
西方浄土なんて単なる妄想ということか

724
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/04/20 17:17:47  ID:0t8PlZKs.net
>714
ぽまえは阿呆やな

725
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/20 17:34:36  ID:FdGd442m.net
穀雨というよりは酷雨だな。

726
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/22 07:52:42  ID:cMgd3S/n.net
虚空だな

727
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/24 20:35:06  ID:grrxiNL8.net
穀雨 大暑 霜降 大寒 が土用の期間の節気になるんだな

728
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/25 00:12:15  ID:Qdhw88ZS.net(2)
>718
清明、小暑、寒露、小寒の時期にも若干重なるのでは?

729
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/04/25 18:48:23  ID:+nLio7ME.net
>714
そういう意味じゃないだろ

730
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/25 22:53:46  ID:Qdhw88ZS.net(2)
じゃあなんだ?

731
名無しSUN[]   投稿日:2015/04/29 11:31:13  ID:59FAVSiX.net
結局わからん

732
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/04 13:37:17  ID:2+f3vocD.net(2)
大河ドラマ『毛利元就』の最終回では、主人公が飛行機に乗って、西方浄土へ旅立つ話があるよw
コメント1件

733
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/05/04 15:37:07  ID:OWC10daz.net
笹船じゃね?

734
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/04 22:39:53  ID:2+f3vocD.net(2)
あれ、明らかにエンジンが付いていたようなw

735
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/05 14:54:30  ID:KmUt8FL9.net
そういえば、今日は春の節分だっけか?
またコンビニとかで、阿呆巻を売っているのかな?
コメント1件

736
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/05 19:08:58  ID:izCKEoTw.net
今日は立夏の前日の節分でもあるが、端午の節句でもあるから、恵方巻きではなくちまきにしよう。

737
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/05 20:35:45  ID:lI7dcSJ0.net
今年は端午と春の節分が一緒なんだな去年は今日が立夏だったなぜか日付がずれる

738
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/05/05 21:08:29  ID:mtIDGsbz.net
立夏の日付:
しばらく(2039年まで)は、4で割って余りが3となる年(うるう年の前年)は5/6、それ以外の年は5/5。
2040年から2071年までは毎年5/5。
2072年からは5/4になる年が現れる。

739
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/05/09 21:39:47  ID:h8q9noFP.net
3月は冬と春の過渡期
5月は春と夏の過渡期
9月は夏と秋の過渡期
11月は秋と冬の過渡期
って感じだな
書いて気付くのは春と秋の期間が短いこと

740
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/10 11:49:30  ID:PrJ0L6nO.net
というか場所にもよるが、日本列島の主要地域で考えるなら、気候的に考えて、
6月上旬は春の延長、12月上旬は秋の延長という雰囲気が強いと思うが?
コメント2件

741
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/11 13:39:25  ID:JhWBBoGV.net
今日5月11日から10日間「春の全国交通安全運動」らしい。
しかし、新学期が始まる時期の4月6日からの10日間にも「春の全国交通安全運動」がある。
同名の期間が二度もあるのか?

742
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/12 07:11:51  ID:s/8ZTTvn.net
春と秋で年2回ではないの?
コメント1件

743
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/13 02:37:26  ID:iNU/K5u8.net(2)
>732
やってる主体が違うとか?

744
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/13 03:49:35  ID:nMELE+fx.net
>1
> 二十四節気は、季節の移り変わりに彩りを添える言葉

二十四節気の意味解ってないんじゃないか
記事書いた人

745
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/13 06:15:37  ID:iNU/K5u8.net(2)
>735
まあ二十四節気の本来の意味は、旧暦の日付決定のためのものだな。

746
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/16 07:30:23  ID:ZT7qMIpr.net
二十四節気には農事暦としての意味合いもあるな。
コメント1件

747
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/21 18:42:51  ID:mTeyhHiq.net
今日は小さく満ちる小満

748
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/21 18:53:05  ID:pGR7MH9H.net

749
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/21 19:19:33  ID:8ZkzYt0G.net
小満はあるのに、なんで大満はないの?

750
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/05/22 18:29:59  ID:YlVH6Zb+.net
>740
その話はもう終わった

751
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/22 21:49:58  ID:G8bpTo0E.net
どう終わった?

752
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/25 12:54:04  ID:6cerzHQP.net
誰も答えがわからなかった
コメント1件

753
名無しSUN[]   投稿日:2015/05/31 15:42:29  ID:6B2vu2rk.net
大満って麻雀用語か何か?

754
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/01 12:21:39  ID:ri9Zlkh6.net
>742
>152,>483を見れ、それが答え。
コメント1件

755
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/01 15:17:59  ID:GKlTJWUz.net
>483は滅茶苦茶すぎだろこれw
コメント1件

756
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/01 22:48:02  ID:FZ/2KRF5.net
今ぐらいの時季を麦秋というらしがどうして秋なんだ

757
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/02 02:08:29  ID:NzKCpba9.net
それは「小春日和はどうして春なんだ?」というのと同じレベルの愚問だな。

758
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/02 22:16:35  ID:YzRtFQ5s.net
>748
ちょっと間違ってない?

759
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/03 01:57:04  ID:x3AWdHly.net
何が?

760
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/05 17:43:49  ID:wKJc2Dnx.net
>746
滅茶苦茶ではない。合理的にできてる。>740の疑問にも応えられるようにできてる。

761
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/06 05:44:11  ID:5WUvYCO8.net(2)
何が合理的なのか意味不明
コメント1件

762
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/06 22:08:31  ID:isljlrVK.net(2)
今日は芒種っていう節気みたいなんだけどどう意味があるのか
梅雨入りってことなのかな
コメント1件

763
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/06 22:11:39  ID:f3oEU+5L.net
「小春」とはもとは旧暦10月の別称だが、
一般の感覚では秋ではないが冬になりきれていない時期と思えばいい。
おおむね立冬〜冬至までの間が該当するし。

764
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/06 22:54:54  ID:isljlrVK.net(2)
じゃあ麦秋はおおむね春ではないが夏になりきれてない時期ということか
小春は立冬から大雪じゃないか大雪過ぎたらもう完全に冬だよ


765
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/06 23:53:21  ID:5WUvYCO8.net(2)
>754
首都圏・近畿圏などの平野部では、紅葉のピークが11月下旬〜12月上旬だから、
立冬を過ぎても秋の雰囲気は十分に残っていると思うけど。

766
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/10 01:33:57  ID:+QdqdzOK.net
>755
大雪を過ぎても晩秋の雰囲気ないか?
北海道や北東北を別にすれば、雪国でも雪が本格的に降りだすのは冬至あたりからだし。

767
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/10 19:31:50  ID:eV5gUpVd.net
地域によっていろいろ違うのは当たり前

768
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/10 19:33:02  ID:GzUD8OGD.net
それなら白露をすぎても晩夏の雰囲気あるの
啓蟄を過ぎても晩冬の雰囲気あるの

769
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/10 22:34:02  ID:UBtHQ/4i.net
気温ベースの季節感では、
春分以降が本格的な春、
夏至以降が本格的な夏、
秋分以降が本格的な秋、
冬至以降が本格的な冬、
というのが実感ではあるなw

770
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/11 07:22:57  ID:s06mhmJk.net
小寒〜雨水:冬
雨水〜清明:移行期
清明〜小満:春
小満〜小暑:移行期
小暑〜処暑:夏
処暑〜寒露:移行期
寒露〜小雪:秋
小雪〜小寒:移行期
コメント2件

771
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/11 11:08:40  ID:dh9MXGzp.net
だいたいこんな感じかな
1月2月冬
3月移行期
4月5月春 
6月移行期
7月8月夏
9月移行期
10月11月秋
12月移行期
コメント1件

772
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/12 00:59:24  ID:/4dJO+3m.net
雨水〜春分 移行期(早春)
春分〜立夏 春
立夏〜夏至 移行期(初夏)
夏至〜処暑 夏
処暑〜秋分 移行期(初秋)
秋分〜立冬 秋
立冬〜冬至 移行期(初冬)
冬至〜雨水 冬
コメント2件

773
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/12 01:09:48  ID:lh6Cv1SS.net
>761>762の季節感は概ね一緒かな。

774
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/22 00:17:43  ID:dA2xI5Jh.net
>752
いや、意味明瞭だろ

775
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/22 16:17:37  ID:BnZEDF95.net
今日は夏に至る夏至

776
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/22 20:52:04  ID:LF27wLwp.net
遠日点のお陰で春分から秋分(夏期間)が秋分から春分(冬期間)よりも7日ほど長いんだよな。
でも北半球の夏至が遠日点とは限らないのか?

777
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/23 13:31:38  ID:fyIZ+neG.net
遠日点は小暑、近日点は小寒の辺りじゃなかったかな?

778
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/23 17:18:21  ID:WK5OodJo.net
日本は概ねだが、6月22日の夏至から夏のピークはたいてい41日後〜47日後か41日後〜49日後
つまり8月2日〜8月8日や8月2日〜8月10日をピークであるのに対し
12月22日の冬至から冬のピークは34日後〜39日後の1月25日〜1月30日までを
寒さのピークとなるが、この約7日間のズレは一体どういうことか?
ところが北海道の道東や寒冷地で一部2月に入ってからピークになる地域が多数あるのは何故か知りたい

779
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/24 00:40:51  ID:Xj0ShR2g.net
北海道といっても相当広いが夏の最高気温なら8月中旬まで引っ張る
地域もあるが冬は本州と比べ1月と2月の差がほとんどなく、どちらかが若干寒い
違いか大幅に2月が寒いかの違いがあるが、これは海氷の影響である。

道東など本来、本州と同じように1月に厳冬のピークを迎えるはずだが海氷の影響で
ほぼ完全に凍結する2月の方が晴天日が続き、超極寒の東部シベリア寒気が
西高東低冬型気圧配置で北風が降りる時期、海を通さず、大陸と類似した凍ったオホーツク海を東シベリアからの寒波が
そのまま流れ、大陸性気候になったことでオホーツク地方が晴天になって、翌日放射冷却が強まって北海道内陸並みの低温になりやすい。

1月上旬よりも3月上旬の方が気温が低いのはそいういった理由だが、3月半ば以降は幾分気温上昇が加速し
4月からは平地の本州の真冬並み程度に気温が上がる。その代わり降雪は増え5月上旬まで本州の真冬そのもの。
コメント1件

780
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/25 00:47:20  ID:ULwfyoBC.net
日本って最寒月は2月ではなく1月である地域が多いけど、最暖月は7月の
地域より8月の地域のほうが多いんだよね。

まあ二十四節気でいえば、大寒の期間(大寒〜立春前日)が最も寒くて、
大暑の期間(大暑〜立秋前日)が最も暑い、というイメージで
いいのだろうけど。

781
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/25 19:54:57  ID:rW7fs6JG.net
>770
>771
日本の最暖月は沖縄以外は8月で、特徴としてはピーク後の気温下降率が低いこと。
実際は8月下旬の中ごろから一気に下降するが、何故か盆明けから暑さが緩むと感じる人
が多いが、晴天率が高いのでデータ上の気温はピーク時と殆ど変わらない(湿度の関係もかなりあるだろう)

因みに7月下旬が最も暑いと感じる人が多いのは高湿度という理由ではなかろうか?
コメント1件

782
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/26 19:40:05  ID:EgXGqOUH.net
新潟県は7月上旬中旬は梅雨だから
本格的な夏は7月下旬から8月中旬頃までだな
従って一番快適な時期は5月6月

783
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/26 19:59:57  ID:Vbucl5+J.net
北海道の流氷の多い年と少ない年の気温差がグラフに出ているね
http://www.jma-net.go.jp/sapporo/tenki/kikou/tokucho/column_ice.html

これで驚いたのが道東のオホーツク地方以外にも影響が出ている点があげられる
注目ポイントは流氷の有無ではなくオホーツク海での海氷面積の大小だけでこの温度差である点
北海道の冬が長く、超厳寒な理由は緯度ではなくこの流氷の影響ではないか

784
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/27 07:35:02  ID:+WrDXooP.net
>772
まあ湿度は体感気温に大きく影響するからな。
学校とかで、夏休みの開始を少し前倒しする代わりに、
8月下旬に授業をやるようなところが増えているのも、
単なる高温より高湿度のほうを不快に感じる人が多いからだろう。

無論去年の夏のように、盆明けくらいから平地でも、
本気でヒンヤリするような気候になってしまう年も、たまにはあるが。

785
名無しSUN[]   投稿日:2015/06/27 19:58:57  ID:Va5YiCPX.net
日本では夏至が梅雨時だから最も高い太陽を見るのが難しいな

786
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/28 04:00:12  ID:WCQDX6J7.net(2)
夏至、改め、ゲジゲジ

787
名無しSUN[age]   投稿日:2015/06/28 04:00:47  ID:WCQDX6J7.net(2)
ゲジゲジ は、湿気の多いとこが好きだから、ちょうどいいわなwww
コメント1件

788
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/06/30 21:24:20  ID:wne/ICDd.net
>772
7月下旬が一番暑いと感じるのは高湿度も一因だが、日射の強さもあるだろう。
同じ35℃でも、8月下旬の日射は何とか耐えられるが、7月の日射はキツすぎて死にそうになる。

789
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/01 00:00:26  ID:EPTEijcO.net(2)
>779
結局のところ気温の絶対数値がさほど変わらない場合、高湿度でかつ日射量の多い7月下旬は
体感上はやや暑いだろうが、風量もあるだろうし、人間の慣れも更には加味すると
なおさらそうなるんじゃないかな。
ただその違い以上に8月下旬が絶対気温の割に涼しいと感じるのに違和感がある。
やはり湿度がおもな要因かと… 

790
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/01 00:19:56  ID:rocTB7kk.net
気温的に一番高いのは立秋直前くらいなんでしょう?

791
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/01 01:15:56  ID:EPTEijcO.net(2)
>781
データ上だが、そのとおり
8月2日〜8月8日が真夏の最高気温のピークを国内大半の地域で発生
因みに沖縄は7月で道東は8月中旬とピークにはばらつきがある

792
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/01 21:36:49  ID:jdENecMB.net(2)
1年でいちばん暑いのは8月上旬立秋前後だね

793
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/01 21:46:02  ID:jdENecMB.net(2)
夏に1日でいちばん暑くなるのが午後2時ごろっていうけどそれは正午にはいちばん
暑くならないので 夏至にいちばん暑くならないのと似たようなもんですか

794
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/01 21:51:48  ID:nXytaUSb.net
海水温と一緒だね!

795
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/02 07:09:01  ID:2fcy7wS/.net
1日のなかで、太陽高度が一番高くなるのは正午頃で、
地表の温度が一番高くなるのは午後1時頃、気温が一番高くなるのは午後2時頃というのは、
中学受験理科とかでの常識だなw

796
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/03 21:39:46  ID:6TchdiwN.net
冬至を0時、春分を6時、夏至を12時、秋分を18時として、
他の二十四節気も正時に対応させた「年間時計」なる概念を前に作った

797
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/03 22:57:24  ID:yjSHBwzk.net
じゃあ今度の小暑は13時(午後1時)か

798
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/04 21:25:40  ID:LxkkNhBz.net
>787
それって何か面白いの?

799
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/05 14:49:21  ID:oDrT1HPZ.net
結局、一番暑いのは大暑の時期、一番寒いのは大寒の時期でよいのね。

800
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/07 06:53:41  ID:tLJdx3Tk.net
一番暑いのは立秋の日の前後、一番寒いのは立春の日の前後では?
コメント2件

801
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/07 09:29:14  ID:2UedylTW.net
立秋の前日までは大暑の時期、立春の前日までは大寒の時期では?

802
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/08 08:18:30  ID:MGdz48HS.net
↑んなこたわかってるけどさ
「大暑の期間の約半月間」よりも「立秋の当日の前後の数日」のほうが
平均気温(つか体感的なものだが)は暑いような気がするよ。

「大寒の期間の約半月間」よりも「立春の当日の前後の数日」
のほうが寒いような気がするし。気がするだけだが。
コメント1件

803
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/08 14:57:08  ID:UP64HPMZ.net
最も暑い時期については、梅雨明けが早いか遅いかで多少年によって変動があるが、
概ね8月の2〜7日あたりでしょう?

また最も寒い時期については、ほぼ毎年、最寒月が1月である以上、
立春前後の2月初頭よりも1月下旬のほうが寒いことがわかる。

804
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/09 20:22:04  ID:UlApIgik.net
最も寒い時期は大寒期間の前半(1月下旬前半ごろ)で
最も暑い時期は大暑期間の後半(8月上旬)だと思う。

805
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/09 23:16:59  ID:SpVL3Wyd.net
いちばん寒いのは72候の大寒の次候のころだろう
いちばん暑いのは72候の大暑の末候のころだろう大雨なんとかと言ったな
コメント1件

806
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/10 00:59:26  ID:wzShXgIS.net
東日本の日本海側は2月上旬がピークのところがあったり、北海道では最低気温が
2月上旬の場所も多く、オホーツク地方は1月上旬より3月上旬の方が低温になる地域が大半
そして九州南部などは1月と2月に差があり2月と12月に差があまりない地域が多い

最低気温
北海道 道央 道南
1月>2月>>>12月>3月>>11月>4月

北海道 道東 道北
2月≧1月>>>>12月>3月>>11月>4月

北海道 オホーツク 
2月>>1月>>>3月≧12月>>4月≧11月

九州南部
1月>>2月>12月>>3月>11月>>4月

東京 大阪 名古屋
1月≧2月>>12月>3月>>11月>4月

807
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/11 13:26:28  ID:FAnHLDZt.net
オーストラリアって夏は短いのか?
コメント2件


808
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/11 17:35:10  ID:XCJIYb/9.net
それより定気の二十四気と恒気の二十四気が同じ名前なのが紛らわしいから
これを別々の名前にするほうが先決だろう

809
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/13 02:37:23  ID:Z564jPrY.net
そんなの一部の暦ヲタ以外にはどうでもいいw
コメント1件

810
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/13 09:03:02  ID:pZKrAVnb.net
ズサー800ゲットAA略

>800
一部の暦ヲタのためのスレです

811
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/23 13:15:59  ID:mzRTejxk.net(2)
あっそ

812
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/23 17:38:43  ID:Y18S8rTb.net
>802
一部の暦ヲタ以外は退所しろよ。今日は大暑な
コメント1件

813
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/23 19:17:21  ID:Hu7YgLos.net
九州は雨季

814
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/23 19:36:20  ID:n5drJ2p2.net
今日は大暑でも1年でいちばん暑いのはもうすこし先かな 
梅雨明けは日本全国したかな
南半球では今日は大寒になるのかな
コメント1件

815
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/23 21:03:14  ID:mzRTejxk.net(2)
>805
今日から立秋前日までが大暑の期間です。

816
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/23 21:17:16  ID:F+m4E9e5.net
二十四気の「名称」ってある一点をいうのと期間をいうのと
どっちが原義なのかね?

817
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/24 02:48:20  ID:F2zG1Tfp.net
季節感を全く感じず日本で暮らす方法が見つかりました
コピペだがこんな生活も悪くないw

居住地と気温
1月 石垣 最高気温21.2℃ 最低気温16.5℃ 平均気温18.6℃
2月 石垣 最高気温21.6℃ 最低気温16.9℃ 平均気温19.1℃
3月 那覇  最高気温21.7℃ 最低気温16.5℃ 平均気温18.9℃
4月 鹿児島 最高気温21.6℃ 最低気温12.7℃ 平均気温16.9℃
5月 金沢  最高気温21.6℃ 最低気温13.1℃ 平均気温17.1℃
6月 青森  最高気温21.7℃ 最低気温13.5℃ 平均気温17.2℃
7月 長万部 最高気温21.6℃ 最低気温15.5℃ 平気気温18.2℃
8月 釧路  最高気温21.2℃ 最低気温15.5℃ 平均気温18.0℃
9月 帯広  最高気温21.5℃ 最低気温12.1℃ 平気気温16.3℃
10月 福井  最高気温21.6℃ 最低気温12.5℃ 平均気温16.6℃
11月 屋之間 最高気温22.0℃ 最低気温16.1℃ 平均気温18.8℃
12月 安次嶺 最高気温22.0℃ 最低気温16.9℃ 平均気温19.3℃

818
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/25 13:20:02  ID:M8xSaH9d.net
>807
そんなのどちらでもよくね?
そんなに拘ることかね?

819
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/26 04:44:57  ID:1wDekOzc.net
>809
紛らわしいから言い分けるための呼び方考えようと思って

820
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/26 12:34:17  ID:+hcJknQ0.net
一々あまり細かくしすぎると、かえって紛らわしいということもある。

821
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/26 21:24:03  ID:PA+ZtqcC.net
↑んなこたあるわけないだろw

822
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/26 23:26:27  ID:FYIli1Gb.net
2000年代までは真夏の暑さは7月中旬からで早くて夏至からだった
ところが2010年代になってからは5月下旬から真夏の暑さになり
特に20100521や20150527は熱中症で多数死亡とかあったり5月下旬から35℃を超える暑さになったりしていて夏が始まる時期が明らかに変わった

2010年代の夏は5月下旬から9月上旬だな

823
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/27 02:20:25  ID:7DxVrq6+.net(2)
>812
一般人は呼び名を細かくしても、そんなの全部覚えられないだろうし、
細かくすれば似た名称とかも多くなるだろうから、かえって紛らわしいと感じるのが自然な流れ。

824
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/27 07:44:17  ID:A0O3tZHD.net
>814
別に一般人の話などしていない。(>800-803の流れの通り)
コメント1件

825
名無しSUN[]   投稿日:2015/07/27 13:08:35  ID:7DxVrq6+.net(2)
まあ自分はヲタだけど、他のヲタの妄想には興味ないし、それを開陳されるのも勘弁。
妄想は自分の脳内だけでやって欲しいね。

826
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/07/27 23:07:32  ID:ZCpW1ydi.net
そんなことあんたに規制される筋合いないねw いやなら見なければいいのでは。
コメント1件

827
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/04 11:12:06  ID:hY7phLfV.net
>807
二十四気の名称は本来は約15日間の「期間」をいうものらしいな。
その期間に突入する最初の瞬間は
定気法なら「春分点」とか「冬至点」と「〜〜点」をつければいい。
平気法だと何と言って区別したらいいのかわからないが。

828
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/08/08 19:12:55  ID:qtDY6dG+.net
立秋の時刻(太陽黄経 135°)8月8日 5:01
処暑の時刻(太陽黄経 150°)8月23日 19:37
とする(2015年の暦要項より、日本標準時による)
すると、たとえば「立秋」には次の四つの意味合いが考えられる

一、太陽黄経 135°になる瞬間の時刻
  すなわち、本年の場合、8月8日の 5時01分(日本標準時)
二、太陽黄経 135°になる瞬間を含む日
  すなわち、本年の場合、8月8日全体(0時〜24時)
三、太陽黄経 135°になる瞬間から、150°になる瞬間までの期間
  すなわち 8月8日 5時01分〜8月23日 19時37分
四、太陽黄経 135°になる瞬間を含む日から、150°になる瞬間を含む日の前日まで
  すなわち 8月8日(0時)から 8月22日(24時)まで(8月23日 0時以降は含まない)
コメント2件

829
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/08/09 21:21:37  ID:dy0YEfA7.net
立秋過ぎたら急に夜は蟋蟀が盛んに鳴き出すし、
百舌鳥も里に下りて鳴きだした。
薄の穂も出てきた。
やっぱり暦通りなんだな。
コメント1件

830
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/12 12:34:59  ID:JD3mND3i.net
猛暑日を脱出したか?

831
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/08/16 18:56:19  ID:FQzlefJy.net
残暑って言葉はお盆過ぎの方がしっくりくるな
コメント1件

832
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/17 16:43:04  ID:UaQ9KgHk.net
余寒見舞いを残寒見舞いという人っているのかな?
ネットで検索すると結構出てくるけど。

833
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/17 23:38:11  ID:6f3kbXVb.net
残暑の逆は余寒という
お盆過ぎが残暑でバレンタイン過ぎが余寒かな

834
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/18 02:16:02  ID:nPO0HuuR.net(2)
なら雨水以降と処暑以降でよくね?
コメント2件

835
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/08/18 20:36:42  ID:1kIEoMux.net
>824
2月中旬どころかお彼岸過ぎても寒い日が余計だな
やっぱり大陸の寒気の影響受け過ぎなんだよな
日本列島がもっと東に位置していたら温暖だったかも

836
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/18 21:31:21  ID:nPO0HuuR.net(2)
でもさ、ヨーロッパの説話とかだと、「短い夏」と「長い冬」というのがよく対比されるけど、
日本の場合、そこまで夏が短くて冬が長いという感覚はないよ。

837
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/18 21:58:08  ID:hcrBzyrw.net
春と秋にも見舞いがあればおもしろい
4月からGWまでが春見舞いでGW以降は残春見舞い
10月から七五三までが秋見舞いで 七五三以降は残秋見舞い

838
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/08/18 22:23:29  ID:h24S/vfq.net
>826
日本の冬は大陸寒波の強弱で影響受けるからな
夏場の安定的な温度変化と比べて寒暖差の変動が激しい
完全な島国の気候といえるのは6月〜9月あたりだろう
コメント1件

839
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/18 23:20:43  ID:s/qb1DEr.net
今年は1月の気温が平年よりかなり低かったようだね。
2月からもその傾向が続くらしい。
まさに余寒の予感!
コメント1件

840
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/19 00:46:14  ID:pujCJOlT.net(3)
>828
さくらメールか?

841
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/19 00:49:50  ID:pujCJOlT.net(3)
>829
夏場も安定していると言えるかな?

東京で考えても、去年みたいに処暑を過ぎたくらいからヒンヤリしてくるような年もあれば、
秋分を過ぎても長袖じゃ暑いような年もあるじゃん。

842
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/08/19 05:30:45  ID:2H4Zz7Id.net
>828
二十四節気に固執するなら
GW→立夏、七五三→立冬 だな

843
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/19 14:42:05  ID:pujCJOlT.net(3)
暑中見舞いが小暑〜立秋、寒中見舞いが小寒〜立春ならば、
その春と秋は、それぞれ清明〜立夏、寒露〜立冬だろう。

ただ気候的に厳しい季節だからこその「見舞い」ということから考えると、
春や秋に見舞いが必要か?という疑問は大きい。

844
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/20 07:33:38  ID:mXDiVra9.net(2)
寒中見舞いを正月のうちに出すのは変かな。
前年に身内に不幸があった場合、年賀を出したり、正月を祝うのは控えられるのが我が国の社会通念であるが。
小寒といえば一月の5日か6日で、ちょうど正月らしい期間が終わる頃で、ちょうどいい時期とはいえる。

845
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/20 08:56:55  ID:5YTOD2fr.net
今の日本だと、寒中見舞いって、喪中で年賀状を出せなかった場合に、
その代替として出すものになってしまっている雰囲気だからな。

まあ本来の寒中見舞いは小寒以降に出すものだろうし、
喪中の際の年賀の代替として出すのなら正月三が日は避けるべきだろうし、
郵便局としても年賀郵便の処理が一通り終わった後のほうが都合がよいだろうし

846
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/08/20 18:24:50  ID:mXDiVra9.net(2)
そういえば、数年前、その年に喪中だった家から、元日に寒中見舞いが来て
不自然に思ったんよ。小寒の節気を迎える前であることも去ることながらね

847
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/21 12:31:20  ID:hQcZDK6I.net
単なる喪中ハガキでは?

848
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/21 16:39:43  ID:e+PpGpuH.net
>834
春や秋は「見舞い」じゃなくて「祝い」の方がいいんじゃないのかな

849
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/08/21 20:13:34  ID:CxMqm4Kj.net
>838
喪中はがきって年内の、しかもまだ11月とか、割と早い時期に出すものだろう

>831 >834 >839
春に「さくらメール」というのがあれば、秋は「紅葉メール」?

850
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/22 14:00:54  ID:onzWR58C.net
若葉マークに対して枯葉マークみたいなものか?

851
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/23 19:56:57  ID:Mn9Xg8tS.net(2)
今日は処暑だけど処暑というのは嫌いだった処暑になると夏休みももうすぐ終わりだからだ

852
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/23 20:00:25  ID:Mn9Xg8tS.net(2)
処暑の正反対の節気は雨水かな
コメント1件

853
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/24 07:46:28  ID:nBtadqRG.net
対角線上の節気はそうだな。
雨水は雪が雨に変わる頃だっけ?

854
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/27 22:41:01  ID:w8T1KK0j.net
大河ドラマは小寒の頃に始まり冬至の頃に終わる

855
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/28 04:16:43  ID:Bbdb1BVX.net
大河ドラマって、本編の最終回は大雪辺りの時期のような気がするが。
総集編の放送は冬至前後だとしても。

856
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/31 21:22:11  ID:AzIwo/zA.net
地球の裏側では今は冬の終わりかなもうすぐ春が来る

857
名無しSUN[]   投稿日:2015/08/31 22:02:45  ID:3S6z8mwt.net
>1
もし「季節感をあらわす」ことに主旨があるのなら
黄経で24等分する意味なくね?
季節の分かれ目って不均等じゃん
コメント1件

858
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/08 06:24:49  ID:nf4V4mrc.net
昔の理科年表には自然暦だか季節暦だかって載ってたんだけど
気象学界ではそういうの廃止になったん?
コメント1件

859
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/08 07:19:29  ID:gqWqVrTt.net
白露

860
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/08 21:24:53  ID:k92lwtoH.net
今日は白い露で白露 秋分まであと半月
コメント1件

861
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/15 19:00:47  ID:wp8bhRtb.net
公転軌道の離心率から春分から秋分の夏期間は冬期間よりも7日長いのに、
寒くなるのは早いし暖まるのは時間が掛かるように感じる。

862
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/23 21:38:14  ID:vyXC9M94.net(2)
今日は秋分これから半年は夜が長い季節になってくんだね

863
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/23 23:01:57  ID:vyXC9M94.net(2)
秋の彼岸と春の彼岸の中間に位置するのがクリスマス

864
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/24 09:26:24  ID:luQt4L0R.net
縺ッ??

865
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/24 19:11:07  ID:J8xY/h96.net
北半球の春分から秋分の夏はその逆の冬よりも7日長いらしい。
従って日本の1年間の昼間と夜間の長さ比べると
昼間の方が長いのか?

866
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/24 23:46:38  ID:+JBW8YcL.net
>852
夏の暑さのピークが概ね8月3日〜8月10日の1週間が多いのに比べ
冬の寒さのピークが概ね1月26日〜2月2日の1週間と約8日間くらいずれるのもそのせいか?

※ただし海氷の影響で2月中旬までピークが続く北海道オホーツク地域〜道東・道北厳寒地等を除く

867
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/25 15:48:44  ID:Obt2ktnf.net
>857
夏の場合、その年の最高気温を記録する日で考えると、
8月が一番多いが、夏至からは1ヶ月半くらいは経ってる。
また、年によっては、その年の最高気温を
9月に観測する場合もあるので、
その場合は、2ヵ月半後にピークと言うことになる。

冬至から2ヶ月と言えば、2月下旬の南岸低気圧たけなわの時期。
1ヵ月半なら2月上旬、2ヵ月半だと3月上旬になってしまう。


この頃になると、日射しの影響がもろに出てくるため、
法皇寒波のようなのが来ないと厳しい。

が、法皇寒波のようなのは、そういう時期だからこそ来やすいのか?

868
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/25 19:11:53  ID:iCRKYmZJ.net
北極地は極夜より白夜の方が長いってことか

869
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/25 21:25:24  ID:paSNBlBa.net
>858
夏季は梅雨と海水温の影響がかなり大きいのでは?
それと冬季は北に狭い日本海と大陸からの寒波の影響があって夏よりは日照時間とのズレはないのだろう
そして夏は広大で暖かい太平洋の影響をもろ受けるので暑さは8月下旬くらいまで続く

北海道が特殊なのは、本来日本国において最も大陸に近い若しくは大陸のような気候ではあり
寒さのピークは1月中あたりでもおかしくないはずだが、海氷の影響がかなり大きく本州と同等か
それよりやや先まで寒いのも特徴

国内で2ヶ月間を真冬ピークと限定した場合

東京・大阪・名古屋・札幌
1月上旬〜2月下旬

鹿児島
12月下旬〜2月中旬

オホーツク地方
1月中旬〜3月上旬

870
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/26 01:12:46  ID:HyIkDEnN.net
節分・立春は当然ながらまだまだ真冬のさなかの感はあるが、
2月14日「凶日」も過ぎて、さらに雨水をも過ぎれば、
まだ寒いとはいえど、日もだいぶ長くなってきてるし
だいぶ精神的に楽になるね。
2月下旬からはもう春先。

871
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/26 19:31:58  ID:sTSOhBsw.net
でも暖まるのは時間掛かるけど
寒くなるのは早い気がする
来週では山でもう雪だってよ
コメント1件

872
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/27 18:27:35  ID:zR8leZUY.net
>860
台風の日本海突入とかいうイレギュラーもあるからね。

太平洋高気圧が無双状態でない時にこそ、
突発的高温になったりもする。

873
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/28 18:39:39  ID:VKHl6IgP.net
春分から暑くなるのは時間が掛かるけど、
秋分から寒くなるのはマジで早いな。

春分過ぎ 寒い 雪がまだ降る 4月もまだまだ寒い
5月の初旬でまれに夏日になるけどストーブ片づけられない
6月でやっとストーブ片づける
すなわち、暑くなるまで2ヶ月は要する

秋分過ぎ 足早に日が短くなる 大陸から糞寒気流入 10月待ったなしで大雪山や富士山で
初冠雪 10月 ストーブ出す 11月 平地でも雪
すなわち、寒くなるのは1ヶ月足らずで済む

874
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/28 18:45:34  ID:SLUes+xf.net(2)
熱しにくく冷めやすいということか

875
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/28 21:07:23  ID:jEbTb4Ng.net
確か今年7月上旬北海道内陸で最低気温2℃くらいまで下がったけど
9月入っていまだ5℃くらいまでし下がってないでしょ?
これって稀なケースですね
それと6月上旬で氷点下2℃まで下がったけど、もともと6月の北海道は
9月よりも氷点下になりやすいんですね

876
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/28 22:15:38  ID:SLUes+xf.net(2)
新暦はだいたい小寒に始まり冬至に終わる
年度や学校は清明に始まり春分に終わる
年度は今ごろはちょうど真ん中折り返し地点か

877
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/29 19:28:04  ID:BMAyXSTp.net
来月には降雪か
冬が来るのは早いわ


878
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/29 20:36:46  ID:ohtfrmfZ.net
来月の終わり頃にはクリスマス用品も店に並ぶな
季節ものが店に並ぶのはけっこう早いよな先取りなのか
春のものは真冬の1月下旬から並ぶ 夏のものは5月後半
秋のものはお盆過ぎ冬のものは紅葉よりも前の10月下旬から店に並ぶ

879
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/09/30 18:13:02  ID:skIULAiT.net
十五夜⇒ハロウィン⇒クリスマス
日本古来風習が西洋文化に駆逐されているな
コメント2件

880
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/30 22:26:14  ID:zJk5L+J2.net(2)
ハロウィンは本当に腹立たしい
あれ蔓延させたの幼稚園とか保育所関係者かな
ところでなんでハロウィンからクリスマスに矢印が繋がってるの
コメント1件

881
名無しSUN[]   投稿日:2015/09/30 22:35:18  ID:zJk5L+J2.net(2)
ああ単に時系列か
後者が前者を駆逐する関係かと思った
コメント1件

882
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/01 18:18:40  ID:Z9qj74qA.net
>871
デスニーじゃね?
十五夜やったら十三夜もやらなければいけないんだよな。
コメント1件

883
名無しSUN[]   投稿日:2015/10/08 21:41:21  ID:aiJ/D+VY.net
今日は寒露というだけあって寒いよな

884
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/11 12:56:05  ID:D14wzNXC.net
今年の北海道
春・・・4月下旬〜5月
夏・・・6月〜8月上旬
秋・・・8月中旬〜10月今現在
冬・・・10月中旬〜

885
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/12 08:41:40  ID:BhXAWUna.net
最近は、お菓子がハロウィーンパッケージで季節感を感じるね。
日本の暦に組み込むとしたら、カボチャ節になるのかな?

886
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/13 10:09:37  ID:aAySNRZB.net(2)
10/31は大正時代の天長節だったので「大正節」といったところだろうか
もっとも、大正天皇のほんとうの誕生日は8/31だが

887
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/13 10:11:33  ID:aAySNRZB.net(2)
あと、日本における「南瓜節」は冬至日(12/22頃)かな
コメント1件

888
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/13 10:40:50  ID:qg4PgEsm.net
日本と欧米とは季節感が似ているところがあるので、
意外と欧米の風習を季節感の違和感なく受け入れやすいですよね。
最近はイースターも話題に上るようになりましたし。
小春日和はセントマーティンズサマーという対応語もありますし。
ハロウィーンの場合は本来は万聖節とセットで、日本のお盆に相当するという豆知識も広がるといいんですけどね。

889
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/13 18:24:20  ID:zqgypd9V.net
>879
なんでキリスト国家でもないのに復活祭まで取り入れようとしてるんだよ?
日本の伝統文化や風習が西洋文化に駆逐されて廃れるご時世で悲しくなるわ

890
名無しSUN[]   投稿日:2015/10/14 16:54:11  ID:DBreWruk.net
>880
「十五夜くんない」でもやろうぜ。

お月見団子とか、和菓子とか、
人の家を回って、子どもが獲ったりねだったり。
http://s.webry.info/sp/531konohikara.at.webry.info/200709/article...

Trick or Treat?
「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!」

を真似するばかりじゃなくてさ。

アメリカの奴らは、
銃で撃たれるリスクがあっても、
こういう習慣を止めない。


けど、今時日本で、他人の家でこういうことしたら、
追い返されるか、不審者として通報されるだけっしょ?
で、子どもも、そういう事に懲りて、止めてしまう。


これが、文化の浸透力の違いってものなのかなあ。

891
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/14 19:22:49  ID:wwRYAxSO.net
>881
不思議なことに、お菓子強請る所が共通してるんだね。
聖徳太子もキリストも馬小屋に生まれたし。

892
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/21 18:58:52  ID:i60y0SR+.net
10月中旬から4月いっぱいまで冬の北海道って住むところではないな
コメント1件

893
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/26 06:17:04  ID:rl8/qibs.net
ハロウィンは完全に日本に根付いたね。
高度なコスプレ文化と相まって、日本独自のかたちに高めたという感じだね。

894
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/26 19:13:20  ID:RA8S3E/n.net
キリストの復活祭イースターも根付くかな?
雑教日本だし

895
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/10/27 20:20:24  ID:nury47NT.net
公共の道路や交通機関で大騒ぎ
後にはゴミの山

896
名無しSUN[]   投稿日:2015/11/02 08:48:23  ID:dpeTuLUq.net
>879,>882
日本のクリスチャンは「ハロウィンじはキリスト教と関係ないんだが」とボヤいてるぞ
コメント1件

897
名無しSUN[]   投稿日:2015/11/02 12:04:19  ID:VHi5EYYV.net
>887
お化けとか、幽霊とか、魔女とかは、
キリスト教的には、魑魅魍魎の悪魔崇拝に繋がるものであるので、
むしろ異端審問の対象だ。

ただ、キリスト教圏でも、
キリスト教以外の精霊信仰とか、そういう考え方に関する下地も
ない訳ではない。

お盆や彼岸の風習のある日本人には、むしろハロウィーンの方が、
馴染み易いというのはあるかも。

898
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/11/02 17:21:15  ID:UehkWjNP.net
日本には盂蘭盆会があるのに
わざわざ西洋のお盆と言う風習は邪教だ

899
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/11/03 17:54:37  ID:B8KyrzeR.net
イースターなんか根付くわけないだろ。
こんなもんまで定着したら欧米の笑い物にされるだけ。
昨今のハロウィーンにはホント呆れ果てる。

900
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/11/03 18:36:08  ID:fhecf7Tf.net
子どもの名前も横文字風
そのうちミドルネームも付けて教会で洗礼するかもねw

901
名無しSUN[]   投稿日:2015/11/07 20:00:24  ID:0lCbjgD+.net
今年の立冬は明日11月8日(午前2時59分)。
「ほぼ立冬」である本日11月7日は「鍋の日」。
また、立冬は「あられ・おせんべいの日」でもある。
他にも二十四節気と食文化を結び付ける「記念日」として、
夏至は「スナックの日」、大暑は「天ぷらの日」などになっている。

902
名無しSUN[]   投稿日:2015/11/07 22:10:47  ID:YX4l0YWX.net
でもなぜ今年は立冬が今日でなく明日なんだ

903
名無しSUN[]   投稿日:2015/11/12 11:07:37  ID:4cxdWMRV.net
>892
夏至はカニの日じゃないの?

904
名無しSUN[]   投稿日:2015/11/22 22:09:52  ID:uQSMaBv5.net
春分で春本番 大暑で梅雨も明けて夏本番 秋分で秋本番 冬至で冬本番かな

905
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/11/23 11:23:49  ID:xX68RKQS.net
勤労感謝の日といっても、
実際には働いている方も多いし、
別の名称にした方が良いかもね。
サンクスギビングデーの日本版でしょ?

906
名無しSUN[]   投稿日:2015/11/23 12:00:41  ID:5j+Un820.net(2)
今日は勤労感謝の日だけど節気の1つの小雪でもある

907
名無しSUN[]   投稿日:2015/11/23 14:15:24  ID:FATovRDl.net
ちなみに小雪が11/23になるのは、今世紀中では今年が最後。

908
名無しSUN[]   投稿日:2015/11/23 22:20:54  ID:5j+Un820.net(2)
この小雪までくると冬の気配が近づくな 春の気配が近づくのは雨水で
夏の気配が近づくのは梅雨の真っ最中だけど夏至
秋の気配が近づくのは暑い中だけど朝夕はすこし涼しくなる処暑かな

909
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/11/24 19:29:20  ID:sJb09Q6q.net
10度差とか
極端な気温差なんとかしろ
コメント2件

910
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/11/27 04:41:04  ID:IYmf4Xk+.net
>770
なるほどな
オホーツク地方の日照時間の長い3月上旬が1月中旬くらいの気温なのも
そういった原因だったのか

911
名無しSUN[]   投稿日:2015/12/03 05:46:51  ID:bvnu20jZ.net
>896
本来は新嘗祭でしょ。元に戻しゃいいやん
コメント2件

912
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/12/05 22:01:03  ID:egJtyOPs.net
来年(2016年)は閏年である影響で、二十四節気のうち4分の3くらいの日付が
今年(2015年)より1日早まる。とくに5月20日小満は120年ぶりに早い日付。
コメント1件

913
名無しSUN[]   投稿日:2015/12/07 22:39:02  ID:ky+d4b5k.net
今日は大雪と書いてたいせつ 大雪からが冬かな

914
名無しSUN[sage]   投稿日:2015/12/10 19:29:55  ID:ROFpID/N.net
冬って感じがしない
晩秋


915
名無しSUN[]   投稿日:2016/01/17 11:26:59  ID:66JniP+Y.net
年賀状っていつまで?
寒中見舞いはいつからいつまで?

916
名無しSUN[]   投稿日:2016/01/17 13:06:14  ID:yQm71pnl.net
年賀状は1月7日までで
寒中見舞いは1月8日から節分までかな

917
名無しSUN[sage]   投稿日:2016/02/08 07:05:27  ID:JnboQ26W.net
<季節の区分(東京基準)>あくまでも個人的な印象。
大雪〜啓蟄 冬
啓蟄〜立夏 春
立夏〜芒種 初夏
芒種〜大暑 梅雨
大暑〜白露 夏
白露〜寒露 秋前半
寒露〜大雪 秋後半

異論は認めます。
コメント1件

918
名無しSUN[]   投稿日:2016/02/23 07:42:49  ID:iqRs53o9.net
立春=品川、春分=渋谷、立夏=新宿、夏至=池袋、
立秋=田端、秋分=上野、立冬=秋葉原、冬至=東京

919
名無しSUN[]   投稿日:2016/04/07 11:40:31  ID:ZjHhTUkw.net
>909
どっちかっていうと山手線は二十八宿じゃね?
西日暮里駅のぞくとちょうど合いそうだが

920
名無しSUN[sage]   投稿日:2016/04/19 23:16:48  ID:huY5NAyU.net
宗代に考案された幻の十二気暦
立春を年初日と二節気をまとめて一気(一月)とする暦
なかなか面白い暦だ

921
名無しSUN[]   投稿日:2016/04/29 13:04:28  ID:gw4pSEKV.net
>911
西洋の暦の不合理なとこ整理すると十二気暦に近づいていく。
沈括の十二気暦の月名(気の数字)をずらして
冬至の日を元旦(一気一日)、大寒の日を二気一日、雨水の日を三気一日にして…

922
名無しSUN[sage]   投稿日:2016/05/01 23:43:38  ID:aykSc1q+.net
>911
その暦、四柱推命の「月柱」そのものだよな。
更に当時は平気法なので、一か月の長さも、現行の節月よりさらに「明快に美しく」決められる。
太陰太陽暦が今でも根強い中華圏では、四柱推命より、農暦準拠の紫微斗数が盛んなのに、
旧暦を完全に忘れた日本では、中華系占星術(広義)といえば、
紫微斗数は超マイナーで、事実上四柱推命一択だという事実との関係も興味深い。
月遅れもそうだけど、節月の感覚というのは、表に出ないだけで日本の歳時記に底流しているんじゃないかね。

>912
ヨーロッパの暦の伝統では、「1日」にそれほど大きな意味がないのよ。
3月25日が正月だったり、12月25日が正月だったりした時期が長いが、
彼らは特に非合理だとは思っていなかった。
極東の民が、1月1日に異常な思い入れを持つのは、広義の中華文明に「数え年」の伝統があったため。
ヨーロッパは古くから、満年齢の発想ですべての年数を数えるから、1月1日はわりとどうでもいい。
これは国王の在位の数え方も同じで、日本で例えるなら、
今上の在位年数は1月7日を基準にカウントされる方法しかない。年号的な発想がない。
コメント1件

923
名無しSUN[sage]   投稿日:2016/05/03 16:55:04  ID:n7m8mdnQ.net(2)
十二気暦の年初を立春にすると
平気法と定気法で日が違うんだよね
1年を12分割するんだから平気法の方がいいのだが

924
名無しSUN[]   投稿日:2016/05/03 17:25:19  ID:n7m8mdnQ.net(2)
平気法で計算
冬至を基準 2015年12月22日
立春2月6日を年初日
清明-穀雨が3月(3気)が4月7日-5月6日

今日は十二気暦三気二十七日
偶然旧暦(天保暦)と同じになった

925
名無しSUN[sage]   投稿日:2016/05/18 20:42:14  ID:QeKzm2Nc.net
3月春分〜4月 春
5月GW後〜6月梅雨入り 初夏
6月〜7月梅雨明け 夏
7月梅雨明け〜8月お盆過ぎ 盛夏
コメント1件

926
名無しSUN[sage]   投稿日:2016/05/31 19:39:14  ID:DlwcL/5k.net
北海道の6月は夏なのか春なのか冬なのか
わからんな

927
名無しSUN[]   投稿日:2017/01/21 14:25:41  ID:uqsPzFEp.net

928
2007年を超える大暖冬になってね[]   投稿日:2017/01/21 14:37:15  ID:OnwFRY2U.net(2)
>917 5月は沖縄を超える暑さ最悪だ。
6月は一転して冬の寒さに。。。あるいは春の陽気だと嬉しいっすよ

929
差別嫌い[]   投稿日:2017/01/21 14:42:33  ID:OnwFRY2U.net(2)
2週間後は立春だ

930
名無しSUN[]   投稿日:2017/02/02 15:21:21  ID:v5vf9yWm.net
920

931
名無しSUN[]   投稿日:2017/02/11 12:58:39  ID:g1CbkrFe.net
>909
春分=東京 立夏=品川 夏至=五反田 立秋=渋谷 秋分=新宿
立冬=池袋 冬至=田端 立春=上野 
コメント1件

932
名無しSUN[]   投稿日:2017/02/21 11:24:19  ID:EbxOOh45.net

933
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/06 18:18:37
>922
大阪環状線ならどうよ?

934
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/07 12:23:46
「小満」の次が「大満」じゃないのが不思議。
「小暑」の次は「大暑」、「小雪」の次は「大雪」、「小寒」の次は「大寒」なのに。

935
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/08 23:52:09  ID:mm26WrSs.net
新しい二十四節気の案

立春、小水、大水、春分、小雨、大雨、
立夏、小満、大満、夏至、小暑、大暑、
立秋、小露、大露、秋分、小霜、大霜、
立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒、

936
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/09 10:24:03  ID:/5gQTTp7.net
>925
東アジアは6月初頭から梅雨が目立っちゃうからね。
まあ芒種の意味からして大満でも通る思うけど。日照時間、気温、降雨量全ての増加から植物の成長力が最大になる時期だろうし

937
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/05/09 21:15:36  ID:qhU5FHh+.net
大満って、どういう意味よ?

938
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/09 22:10:10  ID:yuTkzsTU.net
麻雀用語じゃね?

939
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/10 23:40:19  ID:FZllp7pr.net
>927
そもそも芒種とは何なの?
コメント1件

940
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/11 01:25:32  ID:Dv8QMu6/.net
芒種は本来、稲などの種を蒔く時期という意味があるようだが、日本の季節感とは全然違うよな。

941
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/11 09:24:34  ID:ZYooCtq+.net
立冬はまだ冬じゃないてよく言うけど関東なら秋梅雨終わってきて空気が澄んでくるし朝も気温一桁が当たり前になるから十分冬の始まり感はあると思う。
日中は快晴ならまだ中秋と言えるけど

942
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/12 07:09:02  ID:LCDrmnv1.net
二十四節気の立冬は、単に秋分と冬至の中間点というだけでしょう。

943
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/13 03:15:26  ID:6wm8apNZ.net
冬至よりも前に小雪・大雪があるのも理解に苦しむ
雪国でも根雪となるような雪が大量に降るようになるのは冬至辺りからなのに

944
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/05/13 11:39:09  ID:TYnryz9y.net
>931
芒種で撒くのは、本来は稲ではなく粟だと思うんだ。そうすれば華北平原における「芒種」で話の辻褄が合う。

http://www.infrc.or.jp/wxp/wp-content/uploads/2016/03/2-13_awa.pdf(長野県中部)
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/nkc/shr/gijutujouhou/hatake/zakkoku/awa_sa...(北海道)

粟は変な作物で、寒い地方ほど播種の時期が早まる。ざっくり華北≒松本と考えていいと思う。

>932
関東の「秋雨」は実質的には晩夏の雨だと思うんだ。梅雨時期より北東気流も少ないし、あんなに蒸し暑い「秋」なんて勘弁して欲しい。
秋雨があける(旧)体育の日の頃から、関東では実質的な「秋らしい秋」が始まる。立冬は秋たけなわ。
北海道以外で、立冬に冬を見るのはかなり難しい。

945
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/05/14 01:20:51  ID:rAQZBvvM.net
松本とは?

946
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/15 20:36:20  ID:iLgLOC/c.net
松本ちずお?

947
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/17 10:47:57  ID:vpAQlJTo.net
>932
それなら立夏にも夏の始まり感はあるわな

948
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/17 12:19:37  ID:yUtW2aGW.net
そもそも立夏は四季節の始まりで一番分かりやすいでしょ
晴れれば各地で夏日出す頃だし日差しも7月並みで強烈だし。走り梅雨で肌寒いとしてもドヨドヨしてて明らかに夏期の曇天て感じだし

949
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/17 22:25:44  ID:1RLPXIq+.net
四立のなかで、実際の季節感的にはアレなのは、立春と立秋だな。
まあ「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉もあるけどさ。

950
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/18 01:29:49  ID:+RdD1uVe.net(3)
>939
ただ夏本番はどうしても梅雨明け以降のイメージだからなぁ

951
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/18 06:50:00  ID:fEpy2hQp.net(2)
夏日出し始めるから立夏って言うが気象的にその時期は晩春だからな。 冬の空気に夏の日差しで気温上げてるだけだし
初夏ってのは本来太平洋高気圧が張り出してくる梅雨入り以降のことを言う

952
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/18 07:06:38  ID:+RdD1uVe.net(3)
それを言ったら立冬だって

953
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/18 08:45:57  ID:fEpy2hQp.net(2)
立冬は気候が冬に切り替わった後って感じだな。秋梅雨が終息するのがだいたい10月半ばから後半だし

954
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/18 20:24:29  ID:+RdD1uVe.net(3)
でも関東以西の地域で紅葉が本格的になりのは、立冬よりもかなり後だよ。

955
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/18 20:44:04  ID:6aR9pMeD.net(2)
日本で本当に気持ちが良い季節は限定されてしまった。
春の長雨が終わってから、5月初旬までのわずか2週間。
それと、10月下旬から11月初旬にかけての2週間。
合計4週間程度。
後の11ヶ月余りは、蒸し暑い不快満載季節か、ノロやインフルに怯え風邪との戦いが続く。
不快な日本になってしまったものだ。

956
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/18 20:51:05  ID:6aR9pMeD.net(2)
それにしても、先週くらいからもう蒸し暑い。
これから10月下旬まで蒸し暑さに苦しまされると思うと陰鬱になる。

そのあとは乾燥するが、気温が一気に下がり、インフルやノロが流行し始める。
これが4月中旬まで続く。
昔はもう少し四季がはっきりしていて、過ごしやすかったのにな。
長く生きすぎたか…
コメント1件

957
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/18 22:22:11  ID:c64U4478.net
11月は、勤労感謝の日の辺りまでは、そこそこ過ごしやすいと思うが

958
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/19 06:01:09  ID:vsJcwaq8.net
まあ夏期半年が穏やかに5月上旬から下旬で冬季半年が穏やかに10月下旬から11月上旬みたいな気候なら最高だな

959
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/05/19 13:45:03  ID:saBLyrF7.net
11月は初旬までだなー。その後は寒いから嫌い。
日もすっかり短くなってるし。
コメント1件

960
oTouPET.net[ 11月初旬〜中旬あたりだと、紅葉もまだほとんどしてないし、冬って感じは全然しないけど。 ]   投稿日:0000/00/00 00:00:00

961
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/05/20 14:44:59  ID:080iuCpY.net
明日が小満だが、小満に差し掛かると、この通り、
日中の気温だけなら、真夏に割と近い数字を叩き出す日がたまに出てくるよね。
北海道は北海道なりに、九州は九州なりに。
でも沖縄以外はあくまで絶対にサブハイ圏外なので、どう考えても夏とは言い難いけど、
まあ「夏の気配がする」と言われても、完全否定するところまではいかない。でも立夏では早すぎる。

同じようなことは小雪でもいえる。小雪に差し掛かると、真冬に近いような寒気が降りてくることがたまに出てくる。
でも立冬では早すぎる。全国どこでも同じ。

962
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/20 19:48:25  ID:t2mD4zC+.net(2)
そもそもここから夏に向かいます冬に向かいますって日だからな
コメント2件

963
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/20 20:20:10  ID:4oTouPET.net
ただ立春・立秋に比べれば、立夏・立冬の季節感は、まだ現実とのズレは小さいかな。

964
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/20 21:31:51  ID:NhihOZDK.net
今日の気候は最高。
日差しは強烈で気温も上がってきたけれど、日陰に入れば汗は引く。
こんな夏なら大歓迎。
ジメジメが無くなって欲しい。
コメント2件

965
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/20 21:36:01  ID:t2mD4zC+.net(2)
まだ太平洋高気圧が熱帯ムシムシ空気運んできてないからね
単に日差しで一時的に気温がうなぎ登りなだけ。潜在的には冬の延長、北国の気団に支配されてない夏と同じ

966
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/22 19:50:10  ID:FwBdOAO7.net
ここ数日暑すぎ

967
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/22 21:26:14  ID:uk60Dr9f.net
>956そうだね。
こんなカラッとした夏なら大歓迎!
まあそうはいかないよね。もうすぐ湿気地獄がやってくる。
個人的には気温が40℃でも湿度が5%なら、気温22℃湿度95%の梅雨時よりはるかに快適。
湿気大嫌い。

968
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/05/23 00:57:15  ID:cSLeFZyI.net
え、湿度5パーセントなんて具合悪くなる。
60%くらいはほしい。

969
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/23 07:05:10  ID:iT/rzYnG.net
除湿をつけたまま寝ると喉が乾燥し過ぎるね。

970
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/23 07:18:11  ID:i93h0Ftn.net
>959
確かにw
そこまで低いと冬以上にガッサガサになるし喉痛くなるし埃っぽいし日射が大気通るから強烈に熱くなるし汗が引きやすいとしても度が過ぎて日中が快適とは言いがたくなる。
夏場40%、冬場60%くらいが至適湿度だと思う。

971
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/23 21:12:08  ID:rXrS+RmI.net
新しい二十四節気の案

立春、小水、大水、春分、小雨、大雨、
立夏、小満、大満、夏至、小暑、大暑、
立秋、小露、大露、秋分、小霜、大霜、
立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒、

972
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/24 01:53:13  ID:bAnppBxy.net
>962
その案は以前に当方が書いたものだが?

973
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/24 12:48:57  ID:z/8mW8yk.net
「大」ってのが大げさすぎて違和感あるのが多いな

974
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/25 01:05:07  ID:dSZMcOuQ.net(2)
「小」はいいの?

975
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/25 03:36:42  ID:JBOkxUn/.net
「中」も作るか

976
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/25 07:13:08  ID:dSZMcOuQ.net(2)
んなもん作ってどうする?

977
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/26 08:28:55  ID:KnsNWg1s.net
>962
小水、大水っていうのが引っ掛かる。
小啓、大啓でいいよ。

978
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/28 09:26:26  ID:4ZkB9MG8.net
逆に意味がわからん

979
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/29 00:56:31  ID:m1mFxrkr.net
>964
昔の人も、大ばかりだと大袈裟すぎると思ったから、
小満の次は大満じゃなくて芒種にしたんだろう。

980
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/30 07:04:48  ID:nGc+2kNA.net
>964-966
昔の官職名のように「大」「中」「少」で!

例:大納言・中納言・少納言

981
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/30 23:35:04  ID:vwvMUZ9C.net
ところで次スレ必要?

982
名無しSUN[]   投稿日:2017/05/31 13:46:38  ID:E3mSovLe.net
いらね

983
名無しSUN[]   投稿日:2017/06/01 01:24:03  ID:C9Td4H+w.net
とりあえず1000まで埋めれ!

984
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/01 22:25:10  ID:fYl7fi2n.net
つうか今年は4月半ばくらいまで妙に肌寒かったのに、5月半ばくらいから
異様にムシムシしてきたな。
だんだん春と秋がなくなって、夏と冬のみになりつつある感じかな?

985
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/02 17:16:13  ID:Ppp6cMPV.net
埋めるか

986
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/02 22:10:17  ID:H9TFrOHC.net
まだ早い

987
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/03 00:39:40  ID:FH2kWD6M.net(3)
つーことで梅

988
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/03 12:06:32  ID:FKJeRjuW.net(2)
名残惜しい

989
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/03 16:43:04  ID:RDG8b580.net
1000

990
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/03 18:31:43  ID:FH2kWD6M.net(3)
にゃ

991
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/03 20:14:05  ID:FH2kWD6M.net(3)
にゃにゃ

992
名無しSUN[]   投稿日:2017/06/03 23:34:11  ID:FKJeRjuW.net(2)
埋める前に次スレ!

993
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/04 12:53:08  ID:+YYmE5ND.net(2)
980越えると落ちるの早いよ

994
名無しSUN[]   投稿日:2017/06/04 13:13:09  ID:GSFREYSM.net
立てられなかったから誰か立てて

テンプレシンプルでもいいから

995
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/04 14:10:11  ID:JXt/UOsW.net(2)
え、次スレいるの?

996
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/04 15:02:11  ID:+YYmE5ND.net(2)
やっぱ要らねぇかw

997
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/04 22:23:50  ID:JXt/UOsW.net(2)
いらないから誰もたてないんだよ

998
名無しSUN[]   投稿日:2017/06/05 01:39:45  ID:fjg2r9aK.net
単に「二十四節気を語る」とかで良くないか?

999
名無しSUN[]   投稿日:2017/06/06 01:08:31  ID:HMhcK5Fb.net
埋めよ増やせよ

1000
名無しSUN[]   投稿日:2017/06/06 07:52:36  ID:T0VZlqln.net
999

1001
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/06 10:17:00  ID:SbqtTxYH.net
ぽろり

1002
名無しSUN[]   投稿日:2017/06/07 02:02:25  ID:4d0MxMEk.net(2)
思ひ出ぽろぽろ

1003
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/07 10:47:13  ID:Qhi4fSgP.net(3)
今日で埋まるか

1004
名無しSUN[]   投稿日:2017/06/07 13:39:26  ID:4d0MxMEk.net(2)
さて、どうかな?

1005
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/07 20:25:43  ID:Qhi4fSgP.net(3)
埋めるのわすれてたw

1006
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/07 20:52:19  ID:Qhi4fSgP.net(3)
うめ

1007
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/08 00:35:04  ID:LaDkT8RZ.net
うmえ!

1008
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/08 08:29:50  ID:bZKi3qM3.net(3)
うめん

1009
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/08 11:27:27  ID:bZKi3qM3.net(3)
うめめん

1010
名無しSUN[sage]   投稿日:2017/06/08 17:15:54  ID:bZKi3qM3.net(3)
1000

1011
1001[]   投稿日:0000/00/00 00:00:00
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 2221日 1時間 6分 21秒
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

天文・気象板 タイトル検索

このスレッドが人気です(実況系)
激レアさんを連れてきた。★4 (617)テレ朝実況
THE NEWS α (583)フジ実況
月曜から夜ふかし★1 (503)NTV実況
しゃべくり007SP★7 (918)NTV実況
もしかしてズレてる?【藤井リナが3年ぶりにTV登場!▼愛内里菜改名&爆弾告白】★2 (896)フジ実況
AI&#8722;TV (586)フジ実況
NEWS ZERO 3 (279)NTV実況
クローズアップ現代+「中国 再エネが日本を飲み込む!?」 (749)NHK実況
このスレッドが人気です(ニュース系)
【北海道・松前町】北朝鮮船に「第854部隊」 島は荒らされ放題 「金目のもの全部ない!」 食べ残しのホッケをとった跡 生活の跡も…★2 (983)ニュー速+
【北海道・松前町】北朝鮮船に「第854部隊」 島は荒らされ放題 「金目のもの全部ない!」 食べ残しのホッケをとった跡 生活の跡も… (1001)ニュー速+
【相撲】日馬富士、起訴猶予へ…モンゴル力士軍団の闇、ビール瓶より危険だった凶器★2 (924)音楽・芸能ニュース
【大相撲】<日馬富士の長女にイジメ>横野リポーターが涙 ネット「泣きたいのは貴ノ岩」 (651)音楽・芸能ニュース
【北朝鮮情勢】菅官房長官 「邦人の安全に影響ない」「韓国への渡航や退避の危険情報出す状況ではない」★2 (965)ニュー速+
【柔道】「もう悪人でいい」内柴正人、フジテレビ独占インタビュー 「被害女性とは合意」主張は曲げず (1001)音楽・芸能ニュース
【社会】「土地は捨てられるのか」 鳥取県の男性、国を相手に実験的訴訟 島根・安来市 (797)ニュー速+
【相撲】日馬富士、起訴猶予へ…モンゴル力士軍団の闇、ビール瓶より危険だった凶器 (1001)音楽・芸能ニュース
天文・気象板の人気スレ
【深刻な北暖】2017-18年 冬総合スレッド170【師走】 (776)
【早漏寒波】2017年 秋冬総合スレッド169【勤労感謝の日】 (1016)
関東気象情報 Part717【2017/11/23〜】 (944)
関西・近畿気象情報 Part480 (665)
【大都市限定】積雪降雪対決9【東横名京大神広福】 (358)
北海道気象スレ 〜第88章〜 (199)
【SOLiVE24】ウェザーニュース総合スレ Part5【WNI】 (382)
@@@@@@@ 台風情報2017 66号 @@@@@@@ (968)
***関東降雪情報スレッドVOL.558*** (230)
●10月22日14時から●「早めの避難を」気象庁会見 (768)
下地隆史または宮城隆史こと北畑道雄 Part88 (200)
北海道気象スレ 〜第87章〜 (1031)
【アメダス】今日の降水量すごいぞ18【テレメータ】 (820)
下地隆史または宮城隆史こと北畑道雄 Part87 (587)
「人命無視」気象庁橋田俊彦長官辞任へ (315)
【曇40%】気象庁に苦言を呈するスレ77【曇40%】 (631)
関西・近畿気象情報 Part450 修正 (371)
東海気象情報 No.196 (501)
地球温暖化59 (683)
東海気象情報 No.197 (354)
【💩】👾2017-18秋冬総合スレッド11😱【💩】 (217)
【暑い】今日の最低・最高気温すごいぞ!267【寒い】 (618)
【暑い】今日の最低・最高気温すごいぞ!268【寒い】 (177)
微妙な季節風にハァハァ!!東海地方降雪情報 No.141 (61)
【夏至】日の出日の入りスレッド 17入り目【冬至】 (367)
九州北部・山口県気象情報Part104【2017/11/21〜】 (135)
【暑い】今日の最低・最高気温すごいぞ!265【寒い】 (950)
世界の気候について語ろう7 (966)
このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
画像のインライン表示機能について
画像のURLの後ろにある[画像をインライン表示]をクリックすると、URLの下に表示します。
表示される画像は横幅100pxに縮小されていて、クリックすると原寸で表示します。
このサイトの特徴
1)スレッド内検索ができます
2)レス(「>>1」など)のポップアップができます
3)不適切な言葉を含む投稿を表示しません
4)ページ内で画像を直接表示できます
5)2ch他スレッドへのリンクはタイトル・板名つきでリンクします
6)すっきりとしたデザインで表示します
7)最新スレや前スレをチェック・一覧表示します
8)NGワード機能の搭載でイヤな言葉が目に入りません
9)荒らしを自動チェックします
10)スレッド内・同一IDの書き込みだけ表示できます
11)レスの返事をレスされた発言の下に表示する「まとめビュー」が利用できます
12)シリーズ化したスレッドの一覧を表示します
13)最新のスレッドがある場合はお知らせします
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ
広告


首都圏の方、ソフトバンク光オススメですよ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード:差分取得 - 新着書き込みなし(304)