板検索:
売り込み営業の真実(466)
まとめビュー
スレッド全体を見る 

375
匿名希望さん[sage]   投稿日:2004/07/07 00:07:00
あのよ〜、店紹介や商品紹介の場合
雑誌やガイドに掲載されてる時点でほめられてることになってるの。
通常、悪い店は載せないでしょ。

だからいちいち「美味しい」とか書かなくても、
どう美味しいのかを具体的に書くのが仕事なんざますよ、ライターとしては。
(店や商品の紹介をする情報記事の場合はね)
そこを、コピーライターなのかライターなのか、詩人なのか
自分で自分の区別ができてない人は類似のアホワードとして
「主人のこだわり」とか「心のこもったおもてなし」
とかそういう内容のない単語をあまつさえ見出しで多用するからわかってない。
どこの店もそれなりに「こだわってる」から「心をこめてるから」
話題になるんだろっつの。

ま、コピーライターの取材手法でやると、
店主の自分語りばかりをメモしてしまい、そういう文しか書けなくなるんだよね。
まず、店やら商品紹介の場合は店主の話より、
店や商品をとことん見る、食う、感じる「自分の魂や感性」ありきなんだよ。

スマソ、編集で日頃感じているグチでした。
ちょっとずれてごめんね。
ま、多少の文末の「××が美味」「〜は秀逸」ぐらいだったら許せるけどさ。


<前の書き込み | 次の書き込み> スレッド全体を見る
更新情報
・スレッド一覧ページで過去ログのタイトル検索・一覧表示ができるようになりました(2016/1/20)
NGワード登録
登録する
スレッド内検索

雑誌板 タイトル検索

このサイトについて
このサイトは2ちゃんねるからデータを取得し、表示するサービスです。
削除について
こちらをご覧ください
機能要望について
現在機能要望受付中です。
問い合わせについて
こちらのページからどうぞ


このサイトは2ch.scからデータを取得・表示しています。削除などについてはこちらをご覧ください。 アクセスモード: